スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の歴史認識

韓国で来年発行される十万ウオン札に金九という人物が登場する。

金九(キム・グ)という人物は19世紀末の日本人による朝鮮王妃の
殺害に怒り日本軍人を殺害、脱獄後、独立運動に加わり、日本の敗戦後
韓国だけの単独政権樹立を進めた李承晩大統領に対し、金九は南北統一
政府を主張したが、49年に軍人に暗殺された。

実際では金九は朝鮮王妃殺害と何の関係もない日本陸軍の土田中尉を
殺害して投獄された。しかし土田は長崎出身の薬屋であり、実際は金九
は土田を鈍器で撲殺して金品を奪った強盗殺人として死刑判決を受けた。

その後脱獄した金九は王妃暗殺に関与した中尉を抹殺したと吹聴した。

韓国で公開されている公文書(取調べ調書)に食堂のオヤジが自分より
日本人を優先したので怒って殺したと載っているらしい。

歴史的には日本ではテロリストだが韓国では英雄です、いわゆる歴史認識
の違いです。
以前、日本の千円札の肖像に伊藤博文を使ったとき、韓国は
韓国支配を進めた侵略的人物だからケシカランと日本に対する非難を
長く続けました。

そのためかどうか判りませんが今は野口英世に変わりました。

自国のお札に誰を乗せようと他国が批判するなどもってのほかです。
韓国近代化の恩人である伊藤博文をお札の肖像に使ったときの罵詈雑言
はあまりにも子供じみています。

韓国の知識人やマスコミは世界の常識を無視して、平気に自分達の
都合のいい発言をします。

朝鮮半島では王朝が交代すると前王朝の政治も文化もみな否定して
以前の文化の大部分を破壊して焼き払ってしまいます。おかげで
空白になった歴史を中国の文献や日本の文献をみて都合よく歴史を
でっち上げてきました。

韓国の教科書では中国といかにも対等な国家関係のように
書いていますが、世界の歴史では千年以上中国の属国であったことは
世界の常識です。

日本では自国の歴史を彩った英雄は五万と居りますが、韓国では英雄が
限られてしまいます。過去の文献があまりにも少なすぎるからです。

韓国のお札の肖像になっている世宗大王は今のハングル語を作りました。
朝鮮文化業績の中では最も偉大な事です。
ところが中国に毒されている文人官僚達は,漢字こそ正しい文字だと反発
して、自分達のオリジナリテイーを軽蔑しました。

教科書では作られて直ぐに普及したように書いてありますが、実際は
まったく使われませんでした。
日本が併合して韓国に来た時韓国に自国語があることがわかり、
日本は韓国で千以上作った学校で普及させました。

でもそんな事はおくびにも出しません。
韓国人はハングルがいかに立派であるかをいつも自慢します、だから
日本人によって普及したなど、とても考えたくないのです。

日本はあまり中国文化に染まっていなかったので、ひらがな、カタカナと
いうものを作り、そのひらがなで世界最古の文学『源氏物語』を
筆頭に独自の文化を作り上げました。

ところが韓国は中国文化にどっぷり浸かり、自国の文化を
育てませんでした、せっかく作ったハングルも無視してきました。

韓国にとってお札の肖像に相応しい本当の英雄は
戦前では『李完用』戦後では『朴大統領』です。


この二人については次回詳しく記述します。













コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/143-02cee764

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。