ゲーム・チェンジャー    4月26日(水)


レールガン、レーザー砲という日本人が「専守防衛」という言葉に拘っている
すごい武器が開発されました。

これらの武器は、将来の軍事バランスを一変する可能性を秘めています。
わが国を取り巻く安全保障環境が一層厳しさを増す中、いかなる事態に
おいても国民の生命と財産を守り抜くためには、わが国が有する高い技術
力を有効に活用し、技術的優越を確保する必要がある。

特に近年、技術革新の急速な進展に伴い、将来の戦闘様相を一変させる、
いわゆるゲーム・チェンジャーとなり得る技術の実用化が予測されており、
米国をはじめ各国が研究開発を急いでいる。

レールガンについて説明すると、レールガンは装薬を使わない。代わりに
使うのは、「電力」と「ローレンツ力」と呼ばれる原理である。「砲身」に相当
するのは、導電性を持つ素材で造られた2本のレールだ。その2本のレール
の間に「弾」を挟んで接触させるのだが、その弾の方も導電性を持っている
必要がある。

そして、レールの間に弾を挟んで接触させた状態で大電流の電力を送り込む。
すると、レールと弾が接触している部分で、磁場の相互作用によって弾を
推進する力が発生する。

要約すると「火薬の力ではなく、電力によって発生させた磁場の力で弾を
投射する」のがレールガンである。

レールガンにはとんでもない電力がいる為にアメリカ製では連射がきかない。
しかし日本の技術力ではすでにその難問にはアメリカを凌駕している。
アメリカは日本に共同開発を提案している。

もう一つはレーザー砲です。オペレーターが映画さながらの薄暗いコックピット
で、操作しているのは家庭用ゲーム機と見まがうような手のひらサイズの
コントローラー、オペレーターはシューティングゲームをするような感覚で
モニター画面を眺めながら目標をロックオンするだけ、瞬時に目標物は爆発
炎上してしまいます。

レーザー砲の威力は大変なものです。なにしろ光線だから、光の速さでもって
標的を破壊、ミサイルやロケット弾など、高速で移動する物体を瞬時に破壊
することもできるのです。しかも、そのコストたるや、一発たった百円とは・・・。

このレーザー砲は2023年までに実戦配備の予定なのだそうです。詳しい
技術的なことはやめときます。よくわからないからです。

いずれにしても北朝鮮のミサイルや中国のミサイルは洋上で爆破されて
しまいます。彼らがいかにすごいミサイルに核を搭載しても意味がありま
せん。

まさにゲーム・チェンジャーです。



ffff ← クリックしてもらえると励みになります



コメント

日本人学術会議なんてものをブッツブスのが先決ですね。
軍事研究はまかりならぬ、などとほざいているこんなものが
健在のうちは、これらは開発しずらいと思います。

ところであの騒ぎは、どうなっちまったんでしょう。
いまだに6人を戻せなどといっている声も聞こえます。
ブッツブス絶好の機会だったのに、立ち消えになったような・・

プログ主様、今回も更新ありがとうございます

「裏切り者の」学術会議の粛清の手段は何と言ってもスパイ防止法制定であり、ファイブアイズだかAUKUS加盟強行であります。

「連中」は元々矜持を持って共産主義者をやってるわけじゃない。

ただ、プロレタリア独裁政党の中国共産党「の衛星政党」である日本共産党に盲目について行けば、仕事やカネが貰えると考えただけのバイト君()なのです。

バイトでも罰するぞ?仲間を売れ
と脅迫・誘惑すれば土下座哀号する程度のヘタレに過ぎない。

仲間を売れという誘惑手段たる「司法取引」はキッチリ第二次安倍内閣で通した。
あとは、そもそも外国スパイの協力者は粛清する意思を示すスパイ防止法の制定が残るのみ。

つい外交現場の暴走
によりファイブアイズないしAUKUSに入ります
と外交文書に外交担当者が署名し、なし崩しで国会に事後承認を求めればいい。

あとは虎の子のこの技術が韓国か、日本国内の親中勢力からレッドチームに漏れない事を祈るのみですね

中ロ北朝鮮が持つ極超音速ミサイルに対応できる国はありません。日米のイージスシステムも無力です。海の防衛ができないのですぐに上陸され本土決戦です。
レーザー砲が本当なら、極超音速ミサイルに対応できるかも知れませんね。

学問、研究の大切さ

竹島小恋です。

米国が断念したレールガンが日本で実現しようとしている。これは画期的なことだと思います。コストや威力のことではなく「長射程」なのです。

火縄銃の時代だって、連射できなくても長篠の戦いの様に多数配備して順繰りに撃つ戦法が編み出されました。

レールガンも熱問題、連射問題がある様ですが、日本中に多数配備して冷ましながら撃てば大丈夫!

レーザー砲に関してはよく分かりません。
極超音速ミサイルへの防衛なら電磁パルス兵器や小型戦術核をミサイル軌道で爆発させる方が簡単かもしれません。もっと有効なのは敵ミサイル基地を先制攻撃で破壊することでしょう。

ーー

日本学術会議は社会科学系と自然科学系で分離すべきだと思います。特に法学は学問から外すべきでしょう。

なぜなら、6名任命問題で政府も学術会議も法を根拠に論争した。同じ法に真逆の解釈が成り立ち、学術会議側はその判定を裁判所に求めなかった。つまり法律ってーのは、学問じゃなく正解が3つも4つもあり好き勝手に言ってるだけのものと知れた。

ーー

AUKUSには直ちに加盟すべしです。日米安保、集団的自衛権を踏まえるなら反対する論拠はなく、NATOの太平洋版と発展しうるAUKUSには今のうちに加盟するのがベスト。

オーストラリア同様に原潜建造に向かえば報復核の配備にも近づきます。


UKUSA協定(ファイブアイズ)だかって政府が発表していないだけで、秘密協定部分ではすでに日本も参加しているのではないでしょうか。スパイ関係の協定で表に出しているのは恫喝に使える場合だけで、見えない様にやるのが基本だと思います。

>両班野郎さん 法を作ると適法にしか処理できなく成ります。スパイは米軍が拘束し在日米軍基地に連行。その時点で国内法的には米国に亡命、日本国籍喪失とし、米軍基地から米国の法の埒外なグアンタナモに収容して尋問する。「司法取引」は有用だと思いますが、なんか甘い感じがして、アカのスパイは島流しがお似合いかなと。

未来に影響を与えそうな発明

1.透明マント
ハイパーステルス・バイオテクノロジー社が、少しの電力も必要としないで、その背後にあるものを透明に消し去ることのできる特殊なシールドの開発に成功しました。

カナダ企業が開発したのは「Quantum Stealth」と呼ばれる技術。遠くにあるか、すぐ近くにあるもの以外を見えなくすることができると言います。

実際に、その技術を動画で確認してみると、かなりのものであることがうかがえます。注意していなければ、すぐに気づくことができないかもしれません。
https://youtu.be/pZMyWEWHCTM

原理自体はかなりシンプルで光の屈折が利用されています。

水の入ったコップにハシを入れると、曲がって見えるでしょう。光が移動する角度は、光が通る物体の屈折率によってさまざまです。

適当な屈折率を持つ素材や構成を作り出せば、盲点が出来上がり「Quantum Stealth」のように対象物を隠すことができるのです。

また、可視光だけではなく、目に見えない赤外線や紫外線といった目に見えない光も完全に遮断することができるため、
サーモグラフィーなどの検知からも逃れることができると言います。


2.縦電磁気兵器
電界を受けて電子が+側に移動すると、-側には正電荷が残されます。
この結果電気分極が生じ、正電荷と負電荷が空間的に分離します。この状態をプラズマと言います。
この原理を利用した例は蛍光灯などがあります。

自由に振舞う金属中の電子は、一種のプラズマ状態と見なすことができます。
この自由電子の集団運動(振動)をプラズマ振動と言います。
この振動は電荷密度波という縦波として伝播します。

金属は自由に動き回る電子で満たされたいわば“池”であり、
そこに光ビームを照射すると池に石を投げ込んだときに生じる水面のさざ波のように広がります。
電子密度の疎密のパターンが波となって金属表面を伝わっていく。この電子密度の波を「プラズモン」といいます。

これらは、電磁波でいうところでは縦波となります。
自由空間の光は横波なので、通常、光は縦波を直接見ることができません。プラズモンは電気的に中性であり、悪用すると、金属や人体にも影響を与えうることがあります。

原子の定常状態は基底エネルギー状態と呼ばれ、電子軌道には飛び飛びのエネルギーを持ちます。電子軌道には定常状態となるよう、固有振動数を持ちます。

固有振動数に対応したプラズモンを当てると、電子軌道にある電荷の振動が激しくなり、他原子や分子は電子共有されているので最悪の場合はプラズマ化するでしょう。
人体が勝手に蒸発したり、あるいは人体と金属が融合して、破壊的な影響を与えることが考えられます。

その例に近いのが、ハチソン効果だと考えることができます。
ハチソン効果
https://youtu.be/9BR8Ac7hxbg

マスクは有害、マスクは危険を知らせる記事の特集です。

マスクは有害、マスクは危険を知らせる記事の特集です。
(愛信ビデオ・ファイル・ボード)

愛信情報市場(アメブロ版)で
マスク着用が有害、マスクは危険を知らせる記事の特集です。


支那朝鮮人が支配しているテレビ局・マスコミが執拗にマスク着用を要請する。
 いつまでもマスクをしている日本人を見て支那朝鮮人がアホな日本人はまだ
騙せると笑っている。
 いろいろな記事を読んでみて騙されている事を知りましょう。
 自分の目でみて、自分の頭で考えて判断しましょう。
 さあ、マスクを外して、外出して深呼吸をして、コロナ・ウイルスに
騙されてい ない事を周囲の人に知らせよう。
笑顔が溢れた明るい社会にしよう。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12739613470.html

今回、米国はウクライナを使ってプーチン潰しをおこなった。プーチンを戦争に引きずり込み経済制裁でロシアを潰す戦略を行ったが失敗に終わるだろう。
推測だが、プーチンは極超音速ミサイルの技術を中国に渡し、引き換えにロシアからエネルギーを買う約束を取り付けたのではないか。印度、中国の市場を確保することで、たとえヨーロッパの市場をなくしても生き残れる道をつくったのだろう。
また、ロシアのSWIFT排除でドルの信用をなくした。世界は民主主義国より非民主主義国の方が多い。それらの国はいつ米国から制裁を受けるかわからない。ロシアのようにSWIFTから外されると生き残れない。そのため、ドル以外の決済通貨を用意する必要を感じているだろう。ドルが基軸通貨たる所以は信用であって、米国自らその信用を毀損したのである。
関連して、サウジアラビア、UAEはバイデンからの電話を無視しプーチンと話した。サウジは中国との石油取引で一部人民元決済で行うと発表した。
おそらく、OPECにロシアを完全に引き入れることを考え、米国の支配から脱しようとしているのだろう。もし、OPECにロシアが加わるとドル決済システムが終わるだろう。そうなればドルが紙くずになることは非現実的ではない。
このまま、戦争を長引かせても、ロシアは崩壊せず、先にヨーロッパが悲鳴を上げるだろう。

【中共】←コイツの珍民元こそ信用が無い

証拠:「他ならぬ党幹部様が」海外資産(外貨)を持ちたがる。
いずれ地球を征服するプロレタリア独裁政党()の党幹部様とも思われぬ。

下っ端の人民ならいざ知らず、党幹部なら自国に「不利な」情報も触れ放題だからねえ。
ま、インサイダー取引ってやつだよ。

テメエが売り抜けられれば後は用済み。
←裏切り者だろ中華民族とやらの。

トコトン故郷や同胞をバカにしてるとわかるね。
「行動で」

我々部外者にはわからない暗数が中共には存在する。
①真の政府負債、国営企業赤字はいくらなのか?
②真の雇用統計はいくらなのか?
③真の出生率はいくらなのか?
④真のコロナ感染者数はいくらなのか?

人民や海外には嘘ついても、「自分達は」しっかり把握してる。

そしたら「逃げたくなった」んだべ?笑
わかりやすいクズどもだ。

220427-2
>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
ソロです。
>>レールガン、キャノン・レーザー
是って、もぅ14~20年以上前の先端技術で、今ブログ主様が取り上げたものは、その改良型でしょう。 改善・改良は日本の得意技ですからね。

但し秘匿兵器で核兵器に代わる抑止力としての位置付けでしたので、公表は厳禁だったが、多分露・ウ戦争での、プーチンの「核兵器使用の発言」で解禁されたが、日本では関係者には良く知られていた事でしょう。

少なく共、08年5月の四川大震災のおりに、地震が起こる前に既にシナの特殊部隊が四川にある核施設の防衛の為に3千人規模で集結していたが、地震が起こるのを待っていたかの様に、集結規模が10倍に膨れ上がった。

これは前年11月頃にシナ政府が「宇宙の衛星をミサイルで爆破した」と愚かにも誇らし気に発表して、DIAから「宇宙のごみを増やしやがって怪しからん」と言うコメントが出た位ですんでいた、とシナ側は思っていた様だが、実は激怒していたのですね。

集結した兵士も意味が分らなかったが、現地に着いてみると、山体を刳り貫いた中にしつらえた核開発・貯蔵設を、上空から数条の光の束で攻撃されている。 その威力は凄まじく、人間共々蒸発/焼き尽くされている。施設内は当然、放射能汚染が心配された。

だから、白い防護服姿の兵士が、施設内から列を連ねて色々なものを運び出している写真が掲載されていたのを見て、魂消た思い出がありますね。

事前にDIAからシナ政府に日時・場所・装備・規模指定の情報が齎されたが、胡錦トウ・温家宝政権は半信半疑だったが実際に地震が起こって終い、爾来、米国相手にその抑止力を試す様な行為はしていませんね。

その直後、この記事を挙げたブログは削除・閉鎖されて現存しませんが、このブログ主はハワイ在住の日本人の方でしたね。

その後追い記事が別ブログで地震兵器HARPの名前で登場、挙句に地球電子レンジ迄出てきて「紛れ」工作だなと分かりましたね。 ↑の愛信さんが気象兵器とならんで、このブログに何回も取り上げていますね

だけど、この時点でレール・ガンはが知りませんが、レーザー・キャノンは実戦配備されていたのですよ。然も、核爆発を起こさない精密な攻撃精度を既に身に着けていたので、カダフィを追い詰め、サダムの居場所を発見したのですから、オソラク300km上空から、地上1cm角以下の被写体の解像能力のカメラですね。然も交信媒体はその直進・透過性や外乱への強靭性から非電波でしょうね。

米国の強みは、ドイツ凋落の後世界一の技術開発大国に躍り出た日本が掌中の珠になって居る事なのに、日本政府は目先の経済の浮沈偏重で、防衛思想が丸で無い、つまり、政治的には蓋し凡庸な国なんですね、岸田はその典型です。

この一連の技術開発は80年代後期のレーガン政権の「スター・ウォーズ作戦」で、オソラク、超音速で飛んでいるミサイルを地上からのレーザー・キャノンと思しき光の束で、撃ち落とすビデオが数種類公開されましたが、直後に「予算不足で中止」のアナウンスがなされました。

だけど此処迄でも、既に開発費は兆円を超しているから、幾ら何でも、中止は有り得ないと思っていました。

なる程、後の細かい部分の開発は日本に分散委託していたのですね。あと必要なのはレーザー砲を衛星に固定する技術とか、超高感度にして軽量・小型のカメラ(駆動動力不明)の開発とか、日本の得意な分野で、カメラの方は、今我々も恩恵に与っていますね

事実誤認

竹島小恋(ストーカーかもw)

・秘匿兵器ではない。
・戦術兵器であり核兵器に代わる抑止力ではない。
・以前から公表されていた。

レールガンに関しては
米海軍が2005年から開発を進めてきたが2022年会計年度予算で計上されなかった事が昨年広く報じられているので、今回のウクライナ戦争とは無関係。

レーザー砲に関しては
以前から米国、イスラエルで共同開発が行われている事が2017年報道に見られる。艦艇に搭載しての試射も公表で行われており、全くもって秘匿兵器などではない。

どちらも、衛星への搭載は不向き。
大電力が必要でその発電部分はどうしても大重量になるので、最初は陸上で実現し、その後艦艇への搭載。航空、宇宙には不向きな兵器である。
また、宇宙からレーザー砲で攻撃はアニメ、SFの世界だろう。現実には大気、雲などで散乱されるし、固定目標なら晴れの日に狙えるかも知れないが効率が悪い。

サダムフセインが捕獲された2003年当時
・レーザー砲は実践配備どころか実験用の試射もまだ。
・17年経った現在でも偵察衛星の解像度は150Kmまで衛星を降下させて10cm、その当時で300Kmで1cmというのはデマに騙されています。

地震兵器は実現不可能。
よく人工地震というのを聞いて妄想する方々がいるけれど、土木工事や油田の検層を目的として小規模な爆薬での波動の伝わり方を観測する技術であり、断層を破壊して大きな地震を人為的に発生させる技術はまだ存在しません。地震は地層の脆性破壊で起きるので、地震兵器を作るとしたら、確実に破壊が起きる以上のエネルギーを断層のしかるべき場所に集中させる必要があります。敵地の断層地図や其処に水爆を複数個設置するなど、完全に戦略的にも戦術的にも無用なものが地震兵器。

レーザー砲、レールガンは安上がりだから研究開発が行われてきました。数字は調べてないのでなんとも言い難いのですが、開発費に数兆円ってのは幾ら何でも眉唾な数字でしょ。

ーーー

さて、ストーカー的には
ソロくんは、自身の体験談や政治経済の意見はなるほどと思う部分もあるが、都度フェイク情報に簡単に取り込まれ拡散に利用される事があるようだ。
日頃、他人の褌椅子ブログで、玉石混交の情報をそのまま飲み込んで、あっちこっちで吐き出しているのだろうか。
それにしても、そうゆうこともあるかも知れない程度の微妙な情報に騙されるならまだしも、日米共予算として公表されているレールガンなどを秘匿兵器だーウクライナ戦争で公表されたーとかは迂闊を通り越してなんらかの謀略を担っているのかとも疑われます。
まあ、ガン(砲)ってのは砲台の大砲、戦艦の主砲などを置き換えるもので、抑止力なんぞとは全く無関係の戦術兵器なのに、その辺さえも分かっていないのだから謀略なんぞじゃなく単なる無知とメディアリテラシーの欠如した騙されやすい老人なんでしょうなぁ

【国防】日本メーカーの「お家芸」のカメラレンズとセンサーを舐めるなかれ

無論彼らは、単に儲けになるからと商人根性で開発に勤しんでいるに過ぎない。

ただ、「お上の血税以外で」開発資金が入ってくるのは素晴らしいことだし、第一、カメラレンズとやセンサーは

AI兵器(無人攻撃機と言ってもよいかな?)の出来を左右
する最重要部品なのだ。

軍事転用可能なヤバい技術だ。

紳士面を脱ぎ捨て、共産主義者に堕落した漢族兵及び朝鮮兵をコ●スぜ!と一度この国の人々が決心すれば、それはそれは恐ろしいAI兵器が量産できるだろうよ。

それで敵国土を先制攻撃して敵部隊を皆●すと共に兵站を邪魔すれば、「我々は」安泰さ。

テメエで匪賊の生き方(共産主義者)を選んでおきながら、先制攻撃されたらクレームとか「筋」が通らないね。

先制攻撃を受けたくなかったら匪賊になどならず、お天道様の下で汗水垂らして働けばいい「だけ」じゃねーか。

中国共産党や朝鮮労働党の命令に抗えなかったんですう~怖かったんですう~

いや、違うね。
党員でない人民の方がマジョリティなんだから、全土で蜂起して袋叩きにすればプロレタリア独裁なんて転覆できる筈だろ?

それが未だ成らないのは、大方、「自分も党に入って」他を虐げる阿呆な野望(ゆめ)を見てるからではないか?
そのような者共は保護や同情に値しない。

蚊やゴキブリに思わず手が出てしまうように、無機質に抹●でよい。

雑感

将来にわたっての、日本を護る兵器としてレールガンとレーザーが挙げられているが、レールガンについてはアメリカは放棄したらしい、詳しい理由は分からないが、砲弾とレールとの摩耗が問題だと聞いたことがる、更に従来の炸薬との経済的メリットが失われたとも聞いた。
確かに直接目標に当てて、その打撃で目標を破壊するのだから使用目的が限られる。
更に電磁石の塊を運ぶので、運搬にも制限がある、特に海上艦艇に設置した場合、トップヘビーになりがちで、運航に問題が生じる可能性がある。
あえて日本は開発に着手した様だが、目算は有るのだろう。

でもやはり究極の兵器はレーザーだと思う、何より弾道計算が要らない、見えるものや位置特定できればそこに直接照射すればいい。
現在の問題は出力と天候(霧や曇りで目視でできない場合、とエネルギー発散)である。

詳しくは’Natureダイジェスト レーザー兵器が現実に’で検索してみてほしい。

誰かが言われていたが、改良改善は日本人の最も得意とするところ、予算を十分につけろ、さすればすぐに追いつき追い越す。

又無礼な奴に一言。
>北朝鮮の核兵器は核で脅されたことで開発したもの、つまり
>他国に対して攻撃するものではなく、体制を維持しようとす
>るものなのだから、政府が言うような厳しい環境にはないの
>です。

昨日のエリンギの軍の創立記念日の演説聞きましたか?
核は抑止だけではなく、先制攻撃で使う公言してますよ、どっちが嘘をついているのかな?
もうおととい来やがれ。

韓国の使節が在日中である。
こんなもなぁ塩蒔いて追い返したい気分である。

安倍、菅にくらべれば、岸田のほうが与しやすいと思っている
のだろう、この機をねらってやってきたようだ。
やっぱり岸田総理およびその取り巻きは、夕食会などを
催して相手が仕掛けたワナにはまっているように思う。

日本を蹴落とすことを国是としているような国とは
仲良くすべきではないヨ、国交断絶でもいいくらいだ。


【南鮮】訪日団()とやらも慰安婦お婆さん支援団体(←単なる朝鮮労働党のスパイ機関)などとの板挟みで大変らしいですがね

そういう窮状を知りつつ、
敢えて訪日団を成果なく帰国させ、尹新政権をヤケバチで赤化統一に走らせるのもまた「面白し」。

密かに日本人が苦しめられている民団や在日韓国籍による専横を打破するには、少し喩えとしては過激だが、関東大震災時の朝鮮人狩りの自警団のような「狂気」が、「衆の勢い」が必要なのだ。

そこまでボルテージを上げるには、半端に日本と国交があり貿易黒字貢いでくれる大韓民国の「殻」など、邪魔なだけなんだよ。

南鮮人が遂に(案の定)朝鮮労働党に降った日以降のことについて想像してみるといい。

韓流スタアは「朝」流スタアになる。語呂は悪くなるし親しみも知名度も無い。

サムスンも朝鮮労働党の国営企業になり、買う気失せるブランドに転落するね。

極めつけは「同じキタチョウセン」なのだから、元韓国籍だろうが、横田めぐみさんらを拉致したクソヤローの仲間だとレッテル貼り放題で、大いにアジテーション可能。
度重なるミサイル実験のアラートも日本人は密かにお冠だろうしな。

アメリカに今もキッシンジャー流の対日警戒があるんだか無いんだか知らないが、「これも」赤化統一後は雲散霧消するであろう。
朝鮮半島が完全に共産主義者の手に落ちたなら、アメリカの極東最強且つ唯一のパートナーは日本「しかない」。
「しかない」とはアメリカの側が日本に諸々気を遣わなきゃいけない不利な立場になるということで、今のウクライナのゼレンスキー政権みたいに、日本の自民党政権も国益促進のため、我が儘ゴリ押しすればいいのさ。

慰安婦お婆さん支援団体万歳!赤化統一万歳!南鮮人なんざ坑道のカナリア役(肉壁)で十分さ。

従北勢力には謂わば「令和の黒船、白村江」として、大いに励んでもらいたいね。

【アカ】リン外相は擁護の余地の無い裏切り者で且つ能無しだな

能無しだから裏切りに走るのか?
裏切りしか取り柄がないようなヤツだから能無しなのか?

鶏が先か卵が先かの議論に過ぎない。

リンはふらくたるさんご紹介の南鮮訪日団をおもてなすために、得意気にブルジョア趣味のピアノ(※志位和夫のクソヤローの趣味と同じだ!)を弾いて満面の笑みだったらしい。

かつて、「満州族」アイシンギョロ氏の皇帝の陪臣の陪臣くらいだった李氏朝鮮の王太子は、大した位でもないアイシンギョロ氏の直臣を饗応するため、酒の酌をするのが重要な仕事だったらしいがね笑

その歴史浪漫に浸って自己満したニカ?

勝手に日本の有権者を代表して下げなくていい頭を下げるんじゃねーよ。
日本を代表する肩書き(外務大臣)を騙し取ってるんだから、我々日本人の総意が頭を下げたことにされるんだよ。迷惑だ。

鳩山由紀夫とかいう元民主党代表に至っては、マジで土下座の礼を取ったらしいが、下げたくば左翼のヤツら「だけで」南鮮人に頭を下げ、好きなだけ踏みつけられればいいじゃねーの、このド変態が!

コロナウイルスの嘘話を暴露する記事の特集です。

コロナウイルスの嘘話を暴露する記事の特集です。
(愛信ビデオ・ファイル・ボード)

コロナウイルスはパソコンの中で作られた嘘のウイルスです。
反日売国テレビ局・マスコミが虚偽報道、捏造報道で言いふらしたので
視聴者が騙されてしまったのです。
 インターネットで拡散して世界中の人々を騙した詐欺犯罪です。
 では何故この様な詐欺犯罪を行ったのか考えて見てください。
・・・・・
 コロナワクチン(毒薬)を注射して人々の遺伝子を破壊する為です。
 敵国を滅ぼす大量破壊兵器です。 敵国の民族を絶滅させる
細菌兵器なのです。
 日本では、地下鉄サリン事件で知られる毒ガス、も同類の大量
破壊兵器です。
 安倍自民創価学会公明党内閣(国)が、正に日本国の政府が
日本国民に対して、この細菌兵器を使って日本民族を絶滅させる
攻撃をしてきたのです。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12739743345.html

雑感

以下は産経ウェブ版ニュースの羽生田通産相の発言の一部抜粋である。
>ウクライナの緊迫化でわが国のエネルギー安全保障が損な
>われることがあってはならない。そういう観点から、自国
>で権益を持ち、長期的かつ安価な資源の安定供給源とし
>て、ロシア極東サハリンで原油を生産する「サハリン1」
>と液化天然ガス(LNG)を生産する「サハリン2」、北
>極圏のLNG事業「アークティックLNG2」は、いずれ
>も撤退しない方針を表明しました。

>サハリン1、2は長年日本が権益を持ってきた。仮に日本
>がこれらの権益を手放せば直ちに第三国がその権益を取り
>にくる。第三国に権益が渡らない場合でもロシアが原油や
>LNGを市場で取引すれば、今よりも高値で取引される可
>能性が高い。結果としてロシアを利することになる。だか
>らこそ、現時点では堂々と日本の権益を確保する姿勢を貫
>きたい。

一応国益に叶うような発言ではある、しかしLNGは発電用に燃やすだけだから、これは原発で代用できる、やる気が無いのかやろうとしていないではないか。
問題は石油だが、いつまでもロシアから石油を買っていると自由主義諸国から、つまはじきにされかねないよ。
2017年のデータで多少古いが、ロシアからの原油輸入額は4080億、5.6%だ、今はもっと増えているかもしれない、しかしあのドイツでさえ、今年中にロシアからの天然ガス購入をやめると言う、半分近くをロシアに頼っているドイツがだよ、世界の風を見て読めよ。
日本が支払うドルがウクライナや、やがて日本に武器に化けて災厄をもたらす可能性がある。
確かにロシアが原油を市場に出せばもっと高額になるかもしれない、その相手はシナか発展途上国で自由主義陣営ではない、ここが重要なところだ。

わが日本にとってロシアが疲弊するのは、望ましい事、それ位分からない政治家でもないだろう。
羽生田さん文部相以来、最近なんか動きがおかしい?、文部省改革の一丁目一番地の教科書検定にも手を付けなかったしシナからの留学生にもスルーだった。
保守とは思えない言動が気になる、安倍さんの期待に応えたとはいえない、可愛がって呉れた安倍さんと袂を分かちたいのか?

ワクチン(毒薬)を接種した犯罪を暴く記事の特集です。

ワクチン(毒薬)を接種した犯罪を暴く記事の特集です。
(愛信ビデオ・ファイル・ボード)

コロナ・ワクチンは風邪(インフルエンザ)とは全く無関係です。
毎年流行していたインフルエンザが今年は香港A型とか香港B型と言って様々な
注射を打って治療をしていた。
 しかし、今回のワクチンはインフルエンザを治療する為の注射では有りません。
 安倍自民創価学会公明党内閣(国)は人間の遺伝子を破壊する毒薬を注射する
為の口実が欲しかったのです。
 虚偽のインフルエンザの疫病区分2類の伝染病をでっちあげて伝染病の狂言を
行ったのです。
 最初に外国人(国籍不明)や支那人、朝鮮人の偽の病人を作って医療崩壊の
狂言で国民を騙していたのです。 
伝染病の予防を口実にしてコロナ・ワクチン(毒薬)を注射して遺伝子を破戒
する犯罪をはじめたのです。
 支那共産党人民解放軍が作った細菌兵器を使用して日本民族を絶滅させる
攻撃を始めたのです。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12739782275.html

初期ロスチャルイド家の紋章とプーチン政権時のロシアの国章は、同じ 右も左にも両建て=双頭の鷲 ⁉️ ウクライナとロシア https://www.youtube.com/watch?v=TWUNJIrbMTE https://youtu.be/gWfDdcUhorM 人口削減論を検証。アジェンダ

初期ロスチャルイド家の紋章とプーチン政権時のロシアの国章は、同じ
右も左にも両建て=双頭の鷲 ⁉️

ウクライナとロシア
https://www.youtube.com/watch?v=TWUNJIrbMTE
https://youtu.be/gWfDdcUhorM


人口削減論を検証。アジェンダ21とジョージアガイドストーン【ユダヤ系ハザールマネー、戦争、ムーンショット計画】

https://youtu.be/hssc-eqQE28

プーチンとスイスの闇とハザール系ユダヤマネー。マークリッチとアイゼンベルグ。【ウクライナ、ロシア、ゼレンスキー、ネオナチ、コロモイスキー、アゾフ連隊、第三次世界大戦、ロスチャイルド、ハザール系ユダヤマネー】

https://youtu.be/xZHESf9UYhM
フランス大統領選、マクロン勝利。対するルペンの資金源とロスチャイルドの関与【ユダヤマネー、フリーメイソン、ロシア、ウクライナ、プーチン、イエローベスト運動、フランス革命】

https://youtu.be/MLVwWgni74w


プーチン、無名の公務員が、3年で大統領。出世と闇の勢力。【ロシア、ウクライナ、エブゲニー・プリゴジン、アイゼンベルグ、ゼレンスキー、ウクライナ、ネオナチ、ロスチャイルド、ユダヤマネー】

https://youtu.be/qjnN8Kq76Kc

【Re:】荻生田光一経産相(安倍派)のことですか?無双さん

実務家・政策通で定評のある?

確かに私も彼の菅内閣からの閣僚としての実績には少しガッカリですが、安倍先生と袂を分かつことはさすがに無いかと。

安倍先生が登用した男です。
安倍先生の側近議員であることが党内での「アドバンテージ」なのです。
それを自ら捨てるなどと、合理主義者の彼らしからぬこと。

逆に、
「合理主義者だからこそ」風当たり強そうな政策や発信には慎重、臆病になるのでしょうな。
人の和についても、茂木氏ほどではないが(なお河野太郎はサイコパス)精進が必要。

「今の」安倍派の中で、安倍先生の次の右派総裁候補としては、その忠誠心から、彼か下村氏しかいないでしょうが、正直人材不足ですね。

もっと果敢な、「指示待ち人間」でない総裁候補を!というのであれば、

高市早苗先生
を安倍派に迎え入れることが最優先です。

安倍派は大所帯につき、高市先生が安倍派入りすれば総裁候補レースがふりになるなどと醜い男の嫉妬に晒されてるようですな。安倍先生も苦慮している。

ならば、「これから」立ち上げる菅派や岸田政権に送り込んでるトロイの木馬の麻生派に安倍先生の仲介で高市先生を送り込むのも面白い。

菅派(仮)も麻生派も安倍派以上に人材不足。
何より、河野太郎の野郎が現在は麻生派に籍を置き、次いで菅派(仮)に籍を移そうとし、

世論調査人気1位ニダ!(←捏造だろ)ということだけ
をゴリ押し総裁候補を気取っております。

高市先生の菅派(仮)や麻生派入りでヤツを蹴落とすことも可能。
そのままふて腐れて立憲共産党にでも脱藩して欲しいですね笑

両班野郎さん

そうです、萩生田経産相の事です、すっかり間違いを思い込んで気が付きませんでした、ご指摘ありがとうございます。

220428-2
ソロです。
>>自民党内部の次期総裁レースの行方
はっきり言って、自民党の内部の派閥力学で有力者と言われている連中で、政治的な資質がありそうな人は高市さんしかいません。

下村氏も荻生田氏も、勿論、茂木氏もダメです。理由は、彼らには政治改革をする気がないのが見え見えだからですね。

石原伸晃氏が失言を機に墜落したけれど、彼は足元の都議会での自民党の腐敗を放置していた過去がありますし、下村氏はその後継者ですからね、彼も石原氏も、私が入信している崇教真光の組手さんですが、この宗教集団には日本会議の存在がありますし、安倍さんも組手さんですね。

亡くなった町村さんも組手さんだったので、一時は総理候補の声もありましたが健康に不安がって、実現しないままでしたね。

でも、私が押したい人は、高市さん以外には小野寺五典さんや佐藤正久さん、他に山田宏氏と結構人材は揃っていますよ、派閥力学だけをみているとマスコミの信用はどんどん失墜している際中なので、まちがえますね。

【高市早苗】得がたい人材、カリスマある女性リーダーだ

聴衆ないし視聴者を魅了する「アジテーション」の才があると思います。

クソメディアの世論分断に抗うには、世論を励まし一つの目的に動員するアジテーションしか残された手段が無いので、これは次世代の日本のリーダーには必須の「素養」。

非常に頼もしい。
何やら日本を円高不況と失業時代に陥れた旧民主党政権の財相が、高市早苗は安倍晋三の傀儡だと言っていたが、習指導部の陪臣の陪臣程度()の旧民主のヤツらに言われる筋合いはない。

傀儡はおまエラだろが。

高市早苗先生は、「メディアに下駄履かせてもらった」河野太郎の野郎に総裁選の議員票で勝ったが、その票の全てが安倍先生の推しのおかげとは私は思わない。

高市先生が足で稼いだ票も相当あったからこそ、河野に勝てたのだ。

この「戦功」は安倍先生も認めているだろう。単に荻生田氏のように、優秀で忠実だが側近に留まる人材ではない。

ちゃんと自律して動ける。

汚い共産主義者が仮に安倍先生を斬首作戦しても、後を継ぎ、戦い続けるであろう。
なお、週刊誌(敵の間諜)が愚痴っていたが、安倍私邸の警備はメッチャ固いらしいので諸兄ご安心を。

保守・右派の灯は消せ「ず」

私の高市早苗さん評

>両班野郎さん ソロです。
>>私の高市早苗さん評
概ね同意です、特に「防衛思想」の敷衍適用は素晴らしいアイデアで時宜を得たものと思いますが、彼女がこれを言い出した時には、まだ国際情勢には、露・ウ戦争の「せ」の字もなかったのですから、彼女が「タイミングに恵まれている」事が判りますが、これがは、昔からの「最後に勝利するものに与えられる恩典」ですね。

安倍さんが「時を味方につけた宰相」と、一時謂われていたのを思い出しました。 但し、彼も06年の就任は時期尚早だった、あの時は徹底的についていなかった。物事を起こすには「機」が大事なのです。だから高市さんの出番はこれからなんですね。

私もが挙げた佐藤(外務)、小野寺(防衛、)、山田(総務)、和田(法務)、各氏は、高市政権の()の閣僚候補です。

特に公明党「=創価学会の大鳳会」に、乗っ取られている外務省は大鉈を揮う必要がありますし、防衛大臣は防衛思想の中核です、総務はマスコミ改革の高市さん代行ですね、法務の改革は一筋縄ではゆきませんね。

まぁ、高市さんは未だ勝っていないのですが、総裁選からこっち起こった事を見るに、露・ウ戦争なんて、所詮白人文明の中の揉め事だから、核戦争以外は関係ないし、軍事大国でもない日本には、過度な期待はしていません。

シナ文明圏の一部で変わり種だ、との歴史認識しかもっていないでしょうから、ウクライナ問題には世界を変える様なファクターは存在しませんね。

明らかに、今は高市新総理大臣の出番ではなかった。 それに、韓国での大統領交代にも何も現状を変える要素が存在しません。

ムンからユンに変わっても、一片の省もなしに、日韓関係の改善って、現状の出来原因は、全て韓国がルールを守らなかったことに起因しているのは明らかで「片手では、音が出ない」って、知らんがなww

装飾は凝らしてるけど、中身は相変わらず「腐った饅頭」やね、www

在日K国人、永住許可取り消しでK国大慌て

在日K国人、永住許可取り消しでK国大慌て
(愛信ビデオ・ファイル・ボード)

【関連情報】
【受給資格】

詳細
【和福の女髪(めがみ)】★在日K国人、永住許可取り消しでK国大慌て★

NESARA/GESARAの準備が進められています。
世界中の人々は生まれながらにして生活補助金(ベーシック・インカム略称UBI)
が支給されます。
それぞれの国の機関から国民に支給されます。
  詳細は【受給資格】をご覧ください。
この記事で指摘さてる在日朝鮮人は在留許可取り消しで不法滞在者となり、
母国へ送還されます。
 生活補助金も母国の機関から支給されるようになります。
 
詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12739914525.html

EUの先行きの懸念

220429-2
ソロです。
>>EUでの異変発生 ドイツの離脱 仏の保護経済化の強化
いやぁ、ロシアへのエネルギー資源依存度が高過ぎる現状から、こう言う事は当然予想されたが、米英が何らかの手を打つと思っていたが、批判するだけで放置の態だから、EUの空中分解を心配しなくてはいけない事態になりつつある様です。

まぁ元々英国でEU離脱のブリクジットが起こった時点で、EUの求心力に翳りが出ていたと思います。英国の上層階級はそれを敏感に察知していたのが、国民投票の結果になったのです。

この原因は生産年齢層の長期に亘る減少による自力産業力の喪失を目先の労働資源の移入で凌いで来たが、根本的な対策を打っていない事が大きい。

例えば自国内消費を増やす為に、20%もある高い消費税を減税とか、低所得者層への「仕事」の供給で、貧富の格差の是正とか、国家保護と称して、実は富裕層保護一辺倒だから、国民の反発が抑えられない。 此処は国民の所得倍増を図るべきです。

つまり、政治姿勢、経済運営が中世然としているのに、誰もそれを指摘しないのは、ハザール系ユダヤ教徒の金融集団にマスコミを資本占拠されているからですね。

彼らの不正な金儲けのやり方は、とみに知られる様になっていますが、ハザール人の警戒感は尋常でありませんし、彼らを利用するゲルマン系が掃いて捨てる程もいますからww

まぁ、日本としては今やEU市場はオワコン「=終わったコンテンツ」でしかなく、望みは少ないですよね。

其処に拍車をかけるが如き露・ウ戦争の勃発ですが、日本にとってはどちらも敵対部分が同じ位なので、日本はシナの台湾進攻と言う自身の喫緊の脅威への対応に傾注すべきです。

EUのチームワークが危機なのですが、英米に切り捨てられる事を意識し始めた、ドイツは、フランスは、そして、イタリアやスペインは・・と考えれば、目先のエネルギー資源の問題は自国を息のにさせる意味で拠り深刻化しますね。

するとEUと英米の一致団結の象徴だったNATO軍も形骸化するのでは? と心配になります。

すると、やはり此処は米国がシェール石油やガスの供給源になる準備を開始して、EU各国に安心感を与える事が必要ですね。

欧州支持兎で暗躍するオリガルヒ=ユダヤ人や金融マフィアが抵抗するでしょうから、彼らに睨みが効く偉資本でなければなりませんが、それは英系ロスチャイルドしかいませんね。仏系は英系に従わざる得ないでしょう。

ハザール人マクロン大統領の再選は象徴的ですが、道を踏み外したロシアを許すような展開はフランスの恥だと認識すべきですね。是派ドイツも同じで、でないとEUは空中分解するしかない。

次のターゲットは、わが国・ニッポンだ!

〈前半省略〉

・・・何度も繰り返しますが、ターゲットになっているのはウクライナではなく、この日本です。
世界の国々の中で、日本人だけが、この事実が理解できないのです。

4月12日、米英豪の3ヵ国が、それぞれ非公式に日本のAUKUSへの参加を打診していたことが発覚しました。

米英豪は、日本を軍事同盟に引きずり込んで、極超音速兵器や電子戦能力のほか、サイバー、人工知能(AI)、量子技術などの先端技術分野における日本の技術を「失敬」しようとしているのです。

AUKUS(オーカス)は、オーストラリア、英国、米国の国名の一部をとった造語で、去年の9月に結成された対中国軍事同盟のことです。

なんと手回しのいいこと!

オーストラリア、英国、米国は、女王陛下のファイブアイズ情報同盟の3国です。
カナダ、ニュージーランドは、中国から地理的に遠いのでAUKUSに加わることは不自然でしょう。

なんでも、日本が参加した場合は「JAUKUS(ジョーカス)」になる予定だとか。
日本の技術を吸い取られた後はポイ捨て。ジョーカスならぬジョーカーを引かされるのは日本と決まっています。

・・・女王陛下のファイブアイズは、ロシアを乗っ取るためにウクライナを生贄として差し出したように、日本を中国に差し出して犠牲の子羊にした後、欧米メディアが「悲劇の日本」を喧伝して「中国憎し」の国際世論を喚起するという段取りになっているのです。

詰将棋

竹島小恋です。

韓国時期大統領訪日団は詰将棋だった!

日本が冷遇:日韓関係改善に尹錫悦は努力してるが日本が悪いと韓国内の世論を操作する一手

日本が厚遇:文在寅が日韓関係悪化の元凶であり尹錫悦なら改善できると世論を操作する一手

ーー

この瞬間に文在寅が打った手は・・・
竹島の精密測量!

日本が猛反発:尹錫悦の日韓関係改善を潰す。
日本が反発:尹錫悦の対日姿勢が手ぬるいと批判。

ーー

また、日本政府の打った手は・・・
ハニトラ的な懐柔だ。

日本の究極目標は日本に全面的に降伏する韓国大統領だ。其処まで行かなくとも尹錫悦は文在寅よりマシ。

どの程度、尹錫悦が日本の役に立つかは未知数だが、就任前に支持率を暴落させては何の役にも立たないのは明々白々。

訪日団に対するハニーは岸田、林らの日本政府高官との会談や晩餐会。

そのハニーを食っちゃったら・・・
韓国では親日派とラベルが貼られる。

ーー

訪日団と会って歓待しても、何一つ約束していない。
まあ、それは双方ともだし、「主張を伝えた」ということだけが大事だった。

ーー

ここまで見てきて、我々市井のものは、政治の思惑とは別に「岸田、林は会うべきではない!」と情緒的に主張するのは当然の権利である。しかし政治の担当者やその政治家より賢いと自負し世論を誘導する評論家諸氏には、感情的な言動で国民を誤った方向に誘導するのは許し難い。自民党の外交担当と三流大学の無駄にエラそうな教授のことだよ。

ーー

我々の最終目標は・・・
日韓断交、在日コリアンを国内から一掃。
あるいは
外交権と日本軍駐箚権を得て、統監府を設置。
併合せず、植民地とせず、属国として臣従させる。
あるいは
細切れにして、G7諸国で分割統治する。
いっそ、
アメリカか英国に上げちゃう(笑)

ーー

訪日団への対応は、大いによろしかった。
なぜそう言えるかの証拠は、文在寅が大慌てで竹島測量を始めたからだ。

前々から都度行っているのだが・・・
外交は
相手が逃げ出さないようにまず足を踏んづける!
反対の足で相手の脛を思いっきり蹴る!
しっかり握手してパンチをかわせないようにして、
ぐっと引っ張って引き寄せ、
顔が近くなったら反対の手で思いっきり殴る!
最高の笑顔でニコニコしながら相手を褒めて、
鼻っ柱に頭突きを喰らわせる。
夜には美女を送り込み、
帰りには手柄を持たせ、裏金をポケットに突っ込む。

これが普通だと思うのだが・・・
友情だの信頼関係だのトップが別荘に招いただのはそれぞれの国の支持者への目眩しにすぎない。

この様な事を常識として、少なくともその様なこともあるかも知れないという懐疑主義を持って外交は見るべきだろう。

少なくとも、マスゴミの単純な世論誘導、それに重層して真理を伝えると称するネット世論など懐疑主義のフィルターを通さないで飲み込むととんでもない毒になる場合もある。

虎ノ門や文化人は、興味深い事実や別の見方を提示してくれるから有用ではあるが、シンプルに同調すると自分自身の思想を失い、安易な感情論に流されやすい。左派と同様、右派もプロパガンダはある。

EUは日本が作った

竹島小恋です。

欧州連合(EU)は青山 栄次郎伯爵が始めた汎ヨーロッパ連合が始まりで、EEC、ECを経てEUとなった。

青山 栄次郎伯爵は日本とオーストリアのハーフで東京生まれだ。

オーストリアでは「リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー」伯爵という名前で知られている。

欧州全土を版図とするEUは、第三帝国の後裔でローマ時代以降初めて全欧州を統一したまさに第四帝国だろう。

アングロサクソンの英国はドイツ=オーストリアが主宰するEUに取り込まれた事に気づいて離脱した。

ではドイツは?
ドイツにとってはヒトラー総統がなし得なかった第四帝国を捨てる事はあり得ない。EU=ドイツ、EUこそ我が家なのだから。

さて、青山 栄次郎伯爵に対して、日本や米国はどの程度影響力を持っていたのかは不明である。しかし、日米の政治家とも交流があったことは知られている。
鳩山一郎は「友愛」にかぶれ由紀夫は「友愛」で壊れちゃった(笑)

なお、この青山 栄次郎伯爵がカサブランカの米国へ旅立つ男のモデルだ。

日米地球支配、G7世界経営って大言壮語、妄想だと思っている方々も多いでしょう。

まあ、多少オーバーかもしれませんが
3国同盟の枢軸国と米英アングロサクソン+フランスが世界政治主要メンバーの過半である事は分かりやすい事実です。また、日本の対外純資産、米国経済の組み合わせで世界の如何なるマネーの動きも制御可能です。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント