スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コリア インパクト

先日、日本駐在の韓国人の方から相談を受けた。
「韓国は今景気が悪いのに不動産も株もあまり下がらない、サブプライム
問題で株が下がったのにまた直ぐに戻った、1ドルもついに900ウオン
に近づいた、貴方の意見を聞きたい」

私は韓国の経済も政治も長く見続けていますが、結論から言いますと
韓国人も韓国経済もまったく理解できないと答えました。

ここからは私のひとり言です。
正直言って経済の常識が通用しない、本来なら韓国政府も企業人も
大騒ぎしなければいけないほどの状態なのに、誰も心配していない。

日本は2000年頃、不良債権問題は解決不可能、日本国の借金は
1000兆円突破、突然預金封鎖がやって来る、日本国破産、
という文字が溢れ、日本人全員が本気で心配した。

しかし何事もなく今日を向かえ、銀行の不良債権も解決して経済も
力強く復興してきた。あの時の騒ぎはいったい何だったのか、
私はいつも日本の経済学者のネガチブなコメントにはうんざりしていた。

現在の韓国経済はあの頃の日本経済よりもっと悪い、数字的には
いつデフォルトになってもおかしくない、
あの頃の日本は金融関係だけが悪くて、製造業は世界に向かって伸び
続けていた、借金だって外国からしているわじゃない,経済学者も金融関係
だけ見て騒いでいた。

韓国の物価は毎年10%以上値上がりしているのに、賃金はまったく
上がらない、韓国企業も土地利用規制や労働組合などの問題の為に
海外への移転が加速している。

結果、雇用が減り収入が減り消費も減少し成長も鈍化する悪循環に
陥っている。
韓国が誇るサムソン電子が「緊縮経営」を発表、すでにLG電子や
ハイニックス半導体も緊縮経営に取り組んでいる。
半導体で一人勝ち状態のサムスンが競争力が低下しだした。

韓国のGDP10%、韓国貿易利益の20%を占めていたサムソンが
おかしくなりはじめてきた。
サムソンの業績が韓国経済に与える影響は甚大です。

8月21日の私のブログで『韓国崩壊のカウントダウンは、
すでに始まっている』と書いた、本当にそう思っているが、韓国経済人
も役人も誰も心配していない。

外資がいっせいに逃避、にもかかわらず株価は高値維持、わからない
企業が株価維持のため自社株を買っているという噂もあるが?

日本はバブルがはじけて日本経済破綻と騒がれている時、韓国人は
ニヤニヤ笑いながら高みの見物をしていた。
しかし突然タイを中心のアジア通貨危機が始まった、日本も少なからず
影響を受け1998年の金融危機の引き金になった。

韓国はデフォルト寸前の状況にまで追い込まれた、外貨準備高が急減し
輸入代金が払えない、経済破綻に陥った。
日本政府は500億ドルという現金を用意して韓国を救った。

然るに韓国人の記憶にはIMFに救ってもらった記憶しか残ってない、
日本に救ってもらったという事実は一般的には誰も知らない。
その上IMFの資金量の半分以上は日本の資金である。

当時日本もアジア通貨危機の影響を受けて苦しんでいる時に韓国に
500億ドルも提供した。恩を売るつもりはないが少しぐらい感謝しても
罰が当たらないと思いますが、

2007年4月、国連アジア太平洋経済社会理事会が韓国について
再度通貨危機が迫っていると警告を発したが韓国の新聞もマスコミも
ほとんど報道しない。(見落としている可能性もあるが)

アジア通貨危機のトラウマでせっせと外国から借金をして外貨準備高を
積み上げている、
韓国経済人も政府も借金で積み上がった外貨準備高を見て安心している。
彼らと話をしても自国経済をまったく理解していない、
理解していなければ心配もしない。

韓国さん本当に大丈夫ですか?






















コメント

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/140-46127ce3

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。