台湾の外省人は信用できますか? 4月16日(金)


それについて、まず戦後の台湾史について書いてみます。
戦前、日本は50年間台湾を統治し近代国家に育てていった。
西欧諸国にとって植民地とは収奪する土地に過ぎなかった。しかし日本は
生真面目に熱心にカネを注ぎ込んで50年間台湾を日本化しようと頑張った。

列強の植民地政策は3種類あった。スペイン等が南米で行った「略奪型」
イギリスがインド等で行った原料を安く買い製品に加工して高く売りつける
「搾取型」そして日本が台湾・朝鮮で行った「投資型経営」です。

日本の左翼は植民地統治は全て悪と言うが、日本は多くの優秀な人々が
人生を賭け、台湾に骨を埋め、大きな素晴らしい仕事を成し遂げた。台湾の
古老は「我々は台湾に来たオランダにも鄭成功にも、そして清国に対しても
屈辱しなかった。しかし台湾を近代化に導き人間としてのマナーを教えてく
れた日本だけは別だった」

またある古老は「日本人が台湾にきてから生を受けた。その間わずか26年
だが日本語を喋り日本人になった。だから祖国は日本です。わずか26年の
日本人だけれどあくまで祖国を愛します。なのに戦後の日本人は間違った
左翼教育のおかげで自虐的罪悪感をもってしまった。

願はくば一時も早く目覚めて民族の誇りにかけて速やかに戦前の日本人、
真の日本国民に戻ってください」と言っています。

そして台湾は、日本の敗戦により大陸から逃げてきた蒋介石のものになった。
台湾人は「アメリカは日本には原爆を落としただけだが台湾には蒋介石とい
う災厄を落とした」と言った。

蒋介石が連れてきた国民党軍はあまりにもみすぼらしく、日本統治で近代化
された台湾人たちは、中華民族に絶句した。彼らは教育水準が低く、文字の
読み書きもままならず、電気も水道も知らなかった。蒋介石の国民党は
自分たちを「外省人」と呼び台湾人を「本省人」と呼んで徹底的に差別した。

武器を持っていない台湾人は反抗できなかった。逆に蒋介石軍はアメリカ
の援助でもらった機関銃を台湾人に向けた。

蒋介石は台湾人を「中華民族化」するための洗脳教育を徹底的に進めた。
蒋介石を民族の英雄として個人崇拝させ、台湾の至るところに蒋介石の
銅像を立てた。日本語を禁止して北京語を公用語とした。当時台湾にいた
48万8000人の日本人全てを日本に追いやった。日本が50年にわたって
営々と築き上げてきた膨大な資産は全て蒋介石率いる国民党のものになった。

台湾総督府を始めとする官庁、学校、官営企業、病院、営業施設ばかりでなく
私企業、私有財産、ビルや文化施設、20万戸の住宅、耕地、山林、7つの
銀行の本支店の預金、各地の在庫の米、砂糖、日用雑貨、原材料も全て
没収された。

その他日本人の軍事施設、船舶、軍用機、装甲車、高射砲、鉄砲、主要兵器
と弾薬、20万将兵の2年分の装備、軍需品、食料等資産総額は全台資産の
6割~8割ともいわれる莫大な資産全てを蒋介石がぶんどった。だから今も
蒋介石国民党は世界一の金持ち政党である。

さてここから「台湾人は中国移民の子孫ではない」という黄文雄氏の論をお借り
します。中国の歴史を捏造された宣伝により「圧倒的多數の台湾住民の先祖は、
みな中国大陸からわたってきた移民の子孫だ、というのは世界の常識となって
いる。

だが最近の台湾人のDNA調査によると、戦後、蒋介石によって連れてこられた
人間とその子孫(外省人)以外の人々の9割以上は、みな完全に原住民の
子孫であるということが分かった。

(長くなったのでこの続きは次回にて)


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



コメント

プログ主様、今回も更新ありがとうございます

日米「台」の枠組みとして台湾をこれまで以上に重視する方向性についてはそのとおりと思います。

ただ「無事中共を地球上からマッサツした後」、台湾と友好関係が続くかはわかりません。
もし台湾が漢土を支配するようになれば、台湾が中共化して憎々しくなるやも。

それでも構わないと思います。
個人と個人の間で友情愛情があるのと、国家間の関係は違いますから。

むしろたくさんの個人の暮らしや幸福を背負ってる国家に、簡単に妥協してもらっては困ります。

極論を言えば、他に方法が無いのなら、他の国全て亡ぼしてでも、国民を守ってもらわねば困るのですよ。

台湾も日本もそうです。

「中共は」別ですがね。
中共幹部は逃げ支度しながら祖国を偉大にすると吹聴し、言動が一致していません。
多分前者が本音のクソヤロー(売国奴)ですよ。

さて、
台湾に対するアメリカの肩入れが段々露骨になってきました。
今は前例では考えられなかった米高官の訪台程度で我慢ですが、じきに、

①台湾のWHO加盟
とか来ますよ。

②そして台湾と「武漢コロは習近平指導部の隠蔽工作のせいだ」と一大ネガティブキャンペーンを敢行すること間違いなし。

③そしてそれにEUや日本、世界中の「武漢コロ批判をかわしたい」各国政府が便乗し、一斉に攻め立てる。

④たまらず、中共が習近平をトカゲの尻尾切りしようとしてクーデター

⑤ムダに負けず嫌いの習近平が人民軍を割る

⑥血みどろ内戦

はい。ここまで読めました。

台湾が中共の隙間を埋める形で漢土を支配するストーリーもあながち夢物語ではありますまい。

ただ、中共末期の混乱を継承させられ弱い国家となるでしょう。

不平等条約を押しつける好機と存ずる。

①尖閣諸島領有を公式に認め、自衛隊飛行場とミサイル基地建設を認める

②日本に資産退避させ元中共幹部は煮るなり焼くなり日本政府の好きにさせる
当然全資産収用されても諦める

③にも拘わらず、日本側が漢土に持つ資産は絶対的に保障する

「相互主義の例外」を認めさせましょう。

相手が台湾なのか、中共の片割れの各軍閥になるのかわからないけど、向こうが弱ってるからこそ無理を通せる。

竹島小恋さんは奴隷工場とか言ってるけど、無粋な両班はビジネスの相手とすら見てやりません。

不平等条約を押しつけて難民を送り返すための傀儡政権は欲しい
そんだけ。

日本の蹉跌

竹島小恋です

西洋の植民地支配は植民地に一定の自治権を認め間接支配だったが、日本の植民地支配は同化が基本で「同文同種」なる罠にハマってしまった。間接支配の場合は常に反乱独立の危惧があり絶え間ない弾圧が必要で西洋型の植民地はこれにより失敗し本国をも疲弊させた。日本型は古代ローマと同じく、近接文化圏、近接民族に対し同心円状に勢力を拡大し同化しようとした。

西洋の文化文明のバックボーンはヘレニズムとヘブライイズム
東洋の文化文明のバックボーンは仏教と儒教

しかし、我が日本は太古よりの神道が仏教、儒教より深い部分で民族のバックボーンとしてあるのですが、これが空気の様に当たり前で、頭で考えても理屈では感得できない。

この神道の部分を忘れ同文同種を信じ同化、皇民化しようとしたのが日本の蹉跌

台湾原住民の場合は、因習に囚われ、疫病に苦しむ素朴な住民でしたから皇民化が可能だった。その成功を持って、朝鮮人にも、満洲人にも適応し得るとの判断が大間違いだった。

辻本さんが都度おっしゃるように、日本人は四書五経を学び、二十四孝を孝行の範としてきました。チャイニーズがその通りのモノと誤解するのも仕方がなかった。

しかし、実際は論語で孔子は、その時代のシナ人は祭礼を忘れ徳が無いと嘆き、叱る書だし、二十四孝は今風に言えば、人が犬に噛み付いたぐらい稀なことだから、読むべきモノとして残った。

ーー

台湾の外省人はCCPとまったく同質のチャイニーズです。
未開人から一気に皇民化された本省人とは全くの別物。

しかし76年の時が過ぎ、チャイニーズで話、読み書きを行い本省人、外省人の同化は進んでいると思います。

10年経っても、科学的根拠なしに福島県産を禁輸する国は友邦ではありえません。
パイナップル買うときに、福島県産も買ってと言えない我々もお人好しすぎる。

今も日本語を話し私は日本人ですという本省人、台湾人を見ると、迷いなく信じてしまうのが日本人。日本へのリスペクトは感じられるが、多分にご利益を期待しての世辞とも取れる。

同化し皇民化したといっても、同文同種といっても、仏教、儒教は共通でかなり理解しあえるとしても神道のバックボーンがあるかないかが日本人の分かれ目。
神道バックボーンは必然的に皇室尊崇、靖国神社英霊尊崇になります。

よって台湾の外省人も本省人も十分には信用できません。

【政局】勝って当然の三補選と二階の五輪中止認容発言に踊らされる立憲共産党w

&クソメディアw

もはや条件反射と言える。日課と言える。
中共や朝鮮に「媚びることが」

媚びて議席や人事評価宜しく
と?

はん。
雑魚が。

実力があれば、せめて是々非々で生きていける筈だ。(中道右派政権につけとは言わんまでも)
政界だろうがテレビ業界だろうが。

生きていけない「半端者」が卑屈な裏切りに走るんだよ。それがリベラルとか左翼の正体だ。

さて、彼らが半端な実力しか持たぬ雑魚で生き残りに必死であること、

我々国民に関係あるのかな?
裏切られて赦す理由になるかな?

ならん。

よって裏切りやがったという結果だけ捉えて制裁を加える。
それだけだ。

安倍自民創価学会公明党の真相は在日女性、涙の旅立ち=京都支局・古屋敷尚子

安倍自民創価学会公明党の真相は在日女性、涙の旅立ち=京都支局・古屋敷尚子

 90歳を迎えた1人の在日朝鮮人の女性が今月上旬、77年間
暮らした日本を後にし、朝鮮 半島に帰った。
 国籍を理由に老齢年金を受給されないのは差別だとして国を
訴え、敗訴した後のことだ。
支援団体によると、大阪、京都、福岡の3訴訟の原告計20人の
うち帰国した人は初めてという。 女性の最後の選択への思いとは・・・

【関連情報】
【ねずきちの ひとりごと】関東大震災と不逞朝鮮人の暴虐
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1326.html
詳細は【リンク先】をカッチとね
長期間日本を騙し続けてきた在日朝鮮人が真相を語る。
差別でもなんでもない、この人たちを60年間に渡り保護してきた
日本人、最近では1人あたり600万円、1家族へ1050万円の暖か
い施しを行なっている、それも血税を使っている。
日本人の老人男性がおにぎりを食べたいと書き残して飢死した厳し
い経済の下で区別を差別と叫ぶ彼等在日朝鮮人は2012年の引き
戻し政策で日本を離れ韓国、北朝鮮へ帰らなければならない。
 日本に帰化すればよいと言う問題ではない。 帰化すれば潤沢な
在日特権を失うので深刻な問題がでる。 60年間の在日特典を温存
する為の騙しの手口が在日外国人地方参政権付与法案で帰国しな
くても済む当該国選挙権を手に入れる事である、この法案を成立さ
せようとしているのが在日朝鮮人の政党創価学会公明党と民主党な
どの日本人社会の破壊者集団に支えられている政党。
生活保護費を受給して年間600万円もの施しを受け取り、それでも
更に選挙権を要求する在日支那朝鮮人の異常さを確認して下さい。
この様な者達の為に様々な施策を進めている安倍自民創価学会公
明党内閣(国)の正体を見抜いて下さい。

●日本人社会の破壊を阻止しましょう。
●【集団通報 第1会議室の掲示板】
●超過滞在者に在留資格を 母国なじめぬ 日本で子ども育った
●カジノ(賭博場)の開設を断固阻止しよう。 民泊制度を粉砕しようを
●【Web検索システム 朝鮮進駐軍】 をカチッとね。

詳細
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12668920083.html

>だが最近の台湾人のDNA調査によると、戦後、蒋介石によって連れてこられた人間とその子孫(外省人)以外の人々の9割以上は、みな完全に原住民の子孫であるということが分かった。

見た感じだと、いわゆる原住民と大多数の台湾人とは別種族ぽいんですがね。

日本でも、北九州~瀬戸内~関西辺りを中心とした西日本に、扁平で一重瞼の弥生系が異様に多い印象がありますし、、

昭和天皇の第二次上海事変(その4)



昭和天皇の御親政 内政面

昭和天皇

阿部信行内閣総理大臣に命令

「朕は内務、大蔵、外務、司法各大臣の詮衡(せんこう=人物などを調べて選び出す)には深き関心を持つ」

(『高木日記』1939年8月30日、高木惣吉は当時、海軍省官房調査課長 )

阿部は天皇から政策や人事で厳しい注文を受け、緊張の極みにあった。

(wiki より)

阿部信行内閣(1939年(昭和14年)8月30日~1940年(昭和15年)1月16日)おける政治

内務

諸政令公布 1939年(昭和14年)10月18日

国家総動員法第19条に基づいた価格等統制令や、同時に地代家賃統制令、賃金臨時措置令、会社給与臨時措置令などを公布。

このような国家権力による諸価格の統制は“ヤミ値”と“ヤミ商人”を産み出し二重価格が生まれていった。日中戦争によって不足していた食料と物資が、統制逃れによって産まれたヤミ市場に流通したので一般市場の欠乏が加速し、ヤミ値の高価な商品に手が出ない庶民の窮乏化がさらに促進された。

大蔵、外務

外務省通商局、商工省貿易局、大蔵省関税局などの反対を押し切って「貿易省」を新設して、外務省から経済外交を取り上げる行政改革に手をつけ、9月26日には閣議決定にまでこぎつけたが、外務省キャリアのほぼ全員が辞表を出すという激しい抵抗にあって失敗。

内務

米価引上

この年は凶作と流通統制の影響でコメの流通が滞りがちとなり、コメの出回りを促進しようと、米価を引き上げたのが裏目に出て、物価の高騰、物資不足を招いた。

米の買い入れ価格を石あたり38円から43円に値上げしたが、もちろんこれは消費者に価格転化される。そして米に続いてタバコも値上げされることになったが、賃金は統制により固定されたままだったので労働者の生活を直撃した。

食料価格高騰を極端にひどいものにしたのは農村の労働力人口の減少であり(労働力人口の多くを兵役に取られている)、肥料の不足である。(化学肥料の多くは火薬と原料と製法も似ているので肥料工場の多くは火薬工場に転用された)

あまりの不人気に、陸軍も組閣の4ヶ月後に倒閣に動く有様だった。

阿部信行内閣の終焉

国会における内閣退陣勧告騒動

阿部内閣の最初の議会である第75通常国会の開会式が行われ慣例では議会は休会に入るはずであったが、本会議が終わっても240名の議員たちは解散せず、院内に残って民政党の斉藤隆夫を座長にして阿部内閣の総辞職を要求する決議を行ったのである。その後、彼らは内閣不信任の署名活動を行い過半数をはるかに超える276名の署名を集めた

内閣総辞職 1940年(昭和15年)1月14日 

阿部も一時は衆議院の解散を考えたが、衆議院解散による反軍感情が沸騰することを怖れた陸軍が支持せず、畑俊六陸相、吉田善吾海相に反対され内閣総辞職となった。


まとめ

後醍醐天皇の建武の新政(親政)は1333年から1336年までの3年間で終わった。「朕は第一線に立ち」と意気込んだ裕仁天皇による昭和の御親政は、過半数をはるかに超える276名の議員の阿部内閣不信任により僅か4ヶ月で終わってしまったのである。またしても昭和天皇は門外の領域に介入し混乱を招いてしまったのであった。

阿部信行は軍人(陸軍)であり政治家としての経験も政治を行う準備もなかった。昭和天皇の家庭教師であったという以外特筆すべき経歴もなかった。そんな阿部が就任早々から次々と政策を施行したのである。それは天皇の意向に沿ったものだった。

異例の内閣退陣要求の背景には、日中戦争の長期化による深刻な国内の食料と物資の不足がある。これらの原因は労働者を兵士として動員し過ぎ、尚かつ、物資を軍需に優先供給した為で、労働力、物資不足により食料、生活用品の生産量が落ち込んだのである。そのような状況において統制という流通の阻害まで行った為に、不足している食料や物資がより庶民に行き渡らなくなってしまった。

翌年(1940年)には全力で軍需物資の生産をしているにもかかわらず日本のGDPは下向し始める。支那へ兵として人員を送る、労働力喪失により国内生産が減少する、国内生産の減少により物資供給が滞る、即ち戦争事業遂行半ばで国力が限界に達したのである。このような実情を知る議員らによる抵抗も虚しく、支那との戦争は尚も継続されるのであった。


引用元

阿部信行 Wikipedia
価格等統制令 Wikipedia

昭和天皇の“御親政”
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51392928.html

『台湾の外省人は信用できますか?』に対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1339.html

>列強の植民地政策は3種類あった。スペイン等が南米で行った「略奪型」
イギリスがインド等で行った原料を安く買い製品に加工して高く売りつける
「搾取型」そして日本が台湾・朝鮮で行った「投資型経営」です。

資本主義経済が確立する前と確立した後では、植民地政策の目的は異なるわけ。

【植民地政策】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-916.html


>日本の左翼は植民地統治は全て悪と言うが、日本は多くの優秀な人々が
人生を賭け、台湾に骨を埋め、大きな素晴らしい仕事を成し遂げた。台湾の
古老は「我々は台湾に来たオランダにも鄭成功にも、そして清国に対しても
屈辱しなかった。しかし台湾を近代化に導き人間としてのマナーを教えてく
れた日本だけは別だった」


あのね、大日本帝国というクソ国家は、経済成長を実現しようとして海外に市場を求めたのであり、植民地の人々のために統治していたわけではないんだよ。
作り物のナショナリズムを刷り込まりているお馬鹿どもは、一様にあらぬ物語に酔いしれるんだよね。

【現地人の生活向上を目的とした併合・合邦であった?】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-1219.html
【天照様は金儲けが好き】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-910.html
【重商主義は必ず国家間の対立を生み出す】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-828.html
【ハル四原則】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-158.html

ブログ主様、いつもありがとうございます。

 ↑
自国の経済成長のために、台湾を支援して何が悪いんだ?
略奪した訳でも圧政を敷いた訳でもなく、あっちだって潤ったんだよ。
両者利害が一致して、フィフティーフィフティーじゃんよ。

雑感
毎回毎回、昭和天皇を貶める御仁が居るが、左翼の特徴なのか自分都合のいい文献だけを抜き出し、特定人物を貶める。

一例をあげると、今回学術会議の選定から漏れた名前は忘れたが東大教授が横浜の有名私立高校で講義した内容を本にしたもの’それでも日本は戦争を選んだ’だ?、多分あっていると思う。
軍部の行動をよくぞここまでと思う位、詳細に調べ上げて非難ばかりしていた、しかしマッカーサーの上院外交委員会での証言や東京裁判のバール判事の発言などは一切無視。
両論併記が原則だと思うが左翼はそんなことお構いなし。

この御仁も、前回はたかだか2人の日記から、今回も一人の日記あら昭和天皇のお言葉、内閣人事に関心を持つを引用して非難しているが、天皇は任命権者だよ、最終責任を持つので関心を持つのは当然。
昭和天皇は明治天皇の指示で乃木将軍の薫陶を受けた飛び切り聡明な方だ、当たり前だろう。
上奏された人選を拒否されたことは有るのかな?詳しい人に教えてほしい。

とにかく亡くなった人は仏様、みな同じと思うのは日本人だ、まして薨御された天皇を今更非難するとは到底日本人とは思えない。
特亜人なら日本の国体を守り切り、今の日本の礎を築き上げた昭和天皇を貶めたいのは良く分かる。
が、はっきり言ってみっとも無いし、edなんとかと同じレベルだよ、もう止めたら。

雑感

>台湾の外省人は信用できますか?
とのブログ主の問題提議だが、台湾がシナ共産党と対立している限り信用して共同歩調を取らざるを得ない、まさに恩讐を越えてである。
現状台湾とは運命共同体の様を呈している、尖閣と台湾どちらか一方でも落とされれば、日本の動脈であるシーレーンはズタズタにされ、石油が入ってこなくなる、入れようとすればシナの言いなりにならざるを得なくなる。

日本として尖閣を自主防衛すると同時に台湾有事の支援方法も考えておかなくてはならない。
軍事にはあまり詳しくはないが浅学覚悟で考えて見る。
ますシナとの軍事力を比較すると数では圧倒的に負ける、なら無人で対処するしかない。

空で無人と言えばミサイルだ、空対空、空対艦、地対空、地対艦、艦対空、艦対艦等ありとあらゆるミサイルを準備万端、怠りなきようにしなくてはならない。
硫黄島の栗林中将の辞世の句’国のため重き勤めを果し得で矢玉尽き果て散るぞ悲しき’の思いを前線の将兵に二度とさせてはならない。

海で無人と言えば機雷だ、シナが尖閣を侵略して来る時は漁民を装った民兵が、いまのフィリピンの様に大挙して漁船で押しかけて来る。
幸いシナの漁船は外洋仕様で鉄製である、プレゼントには磁気感応型機雷が最もふさわしい、何故なら日本の漁船は近海仕様でFRP強化プラスチック製であるから無反応、日本漁船の喫水以下に設置すればいい。
今からでも良いから、領海内にばらまき、機雷設置をしたと公表して海上保安庁は撤退すればいい、ゆっくり体を休め、英気を養しなおう。
シナの第二海軍は神経をすり減らしボロボロになる、その前に撤退するだろう。
問題はEEZだ、広いから機雷設置は難しい、この海域は実弾射爆演習場がいいかな。
本来なら竹島さんの言われるように撃沈が望ましいのだが、そのような勇気は自民党政府にはないだろう、憲法改正しなくても防衛出動で対処できるはず、侵略されているのだから。

聞けば台湾も有事の時には台湾海峡を機雷封鎖するとの事、どれくらいの数、準備しているのか気になる。
日本は台湾の分まで製作つもりで励もう、ひいては日本のためになる。

注)機雷の種類は以下の通り。
1.海底に置いておくもの
2.動かないよう係留するタイプ、これを使用する
3.浮遊するもの、これは無差別攻撃になる
4.接着させるタイプ、ダイバーが闇にまぎれて船底に装着
起爆には接触タイプや磁気感応などいろいろある。

大きな歴史の流れの中での台湾


今なぜ、台湾が世界の半導体製造のシェアを握っているのかを考えたとき、世界史の流れの中で覇権国が移動してきた推移を知るとわかり易いです。

中世以降を見ると世界の覇権(ヘゲモニー)を握ってきた国は、大雑把に見るとスペイン、オランダ、イギリス、アメリカです。それぞれの覇権国の政権を実質的に握っていたのはユダヤ人でありますが、その独善的なやり口に国民が叛意を示して、追い出されて次の国へ移動したケースもあります。スペインからオランダそして英国へは、追い出されたケースと言えます。
もう一つ、覇権が移動した理由は、覇権国が強力になりすぎて、ユダヤ人の支配が及ばなくなりそうになると、別の国を勃興させるというケースもあります。英国から米国へがそれです。

さらに経済覇権を考慮に入れたときに、戦後の米国の覇権が強力になりそうになり、一部を日本へ移したと見られます。1970年あたりから米国はモノ作りから金融へと主力産業をシフトしました。GM(ジェネラル・モータース)は自動車開発費を削り、金融のカーリースへ投資を強化しました。
おかげで、その後の日本の自動車・電子・半導体は世界を制覇するところまで成長しました。

今度は、日本が経済覇権国になりそうなので1990年ころから製造業を中国にシフトさせて空洞化させました。クリントン政権は、日本政府に働きかけて中国での生産を増加させました。
日本の半導体産業は、中国・台湾・韓国への生産シフトを仕組まれ、技術の移転や半導体事業の買収が繰り返されました。半導体製造は儲からないというマスコミのデマが流され、半導体事業が海外資本に買収されることに自公政権は手助けさえしてきています。
シャープが買われ、パナソニック・NEC・東芝などの半導体事業が買われ、最後には東芝本体まで買われそうになっているのは、この流れの一つです。

さらに、中国の経済が巨大となり、軍事覇権を握りそうになってきたので、トランプ政権以降中国から工場を撤退させる勢いが強まっています。
その影響で、台湾のTSMCなどの半導体生産企業が急激に成長することになりました。

TSMCは、青幇や浙江財閥などの資金・人脈・支配力によってつくられた会社と思われますが、これらの結社は元来グローバリスト(国際金融資本やDSなど)の手先です。内省人、外省人という区別もありますが、結局奥をたどれば両方ともグローバリストが支配しているのは間違いありません。

さらにTSMCは、世界の自動車産業の生産に必要な半導体製造を握ることで、自動車の生産台数までを支配しています。

1989年当時は世界の半導体生産の53%のシェアを持っていた日本は、2019年は7%にまで落ち込みました。危機的状況と言っていいと思います。
自公政権は、ここまで落ち込むのを黙って見ていたのではなく、衰退する方向へ積極的に働いたのです。まさかと思う人もいるでしょうが、これが国際社会の現実です。
このような状況をつくった自公政権は分離して、自民の単独政権となって、愛国議員により国益を優先した政策を強力に推進すべきです。

台湾の外省人は信用できませんね。

いつかは大陸に凱旋して、中華民国をおったてようとしている
連中ですから油断はなりません。
それに、「中華」意識が強い。
世界の中心は自分たちだと強く思っています。
あんな小さな島に引きこもっているつもりはないのでしょう。
今の中強政府が弱体化してますからね。

すきあらば、本省人やアメリカ・日本を踏み台にしてでも
大陸に帰ろうとしているわけです。
その昔の228にそれが強く出ています。

【南鮮】皆様に不快なニュースを紹介せねばならん

またしても「メルケル・ドイツ」だ。

ドレスデン州立博物館に職業売春婦像(慰安婦像)を1年も展示されることが決定。

「南鮮系市民」とやらの活動成果だ。

無論、日本の民団がそうであるように、南鮮国情院が裏で糸を引いていることは間違いない。
国情院は文政権により、「北鮮スパイの」捜査権は剥奪され弱体化したが、対日工作の権限は残されたからな。

北鮮スパイは自由に活動させてやり、日本やアメリカとの亀裂は深める。
この意図は明白。

赤化統一して朝鮮労働党の「末席」に加わりたい

ふん。卑屈な野郎どもよ。

だが、こちとらには好都合でもある。

現代の両班(朝鮮労働党幹部)になるニダ!
という叶うんだか叶わないんだかわからない個人の夢(野望)のために、「わざわざ負け犬陣営の」レッドチームに飛び込むのかね?

西側陣営で味方面してるからこそのGDPや技術革新であり、在日同胞達の勢力なんだがね?

全て
半島本土のヤツらの赤化革命がぶち壊すってわけだ。

封が解かれた軍国日本は強いぞ?
在日どもは急に急進右派化した日本人達に狩られたり収容所にぶち込まれたり、そのような目に遭いたくなければ文字通り息を潜めるしかあるまいて。

そのような恐ろしい流れを作る慰安婦像設置と理解してるかな?南鮮人達は。
(ま、何事も「朝鮮労働党の思し召しのままに」という白丁どもなんだろーけどサ)

あれは「呪いの像」だよ。
それを増やすとはねえ笑

お邪魔します。

米中対立とそれに伴う台湾アゲが顕著になっており、日本もシーレーン防衛のため台湾に軸足を移すべきとの議論が盛んですが、この問題についてもなかなか素直に賛成できません。

別に中国の肩を持つわけではありませんが。
まず、現在の中国はエネルギー・食料の輸入国であり、その為のシーレーンは日本のシーレーンと重なります。
中国がここで問題を起こすのは自殺行為でしょう?
自分たち向けのタンカーや穀物輸送船だけは通過させてもらえる、或いはその通行を自らの軍事力で担保できると考えているのでしょうか?
そこまで夜郎自大になっているのか?
自己利益に関しては人一倍敏感な中国人がそれはないと思うのですが。
情報閉鎖社会での長年の愛国教育によるナショナリズムの暴走が心配されますが、韓国と違って選挙のある体制ではないので、飢餓による反乱と都市部の半インテリによる政権批判のどちらを重く見るかといえば前者でしょう。それとも3億人くらい餓死してもかまわないとの覚悟があるのでしょうか?シナ大陸は農民反乱が起きればその王朝はジ・エンドなのは誰よりも中国人が皮膚感覚で知っているでしょう。散砂の民と称されるほどまとまりのない民族であるという事を。

また、現在の米中対立がヤラセのような気がするのは、共産中国を成立させたのは(=蒋介石が勝利できないように画策したのは)実はアメリカ自身(=現在D・Sといわれている勢力)であり、鄧小平以降の改革開放政策を主導したのも彼等であるという事です。実は日本を戦争に巻き込んで日本の国富の半分くらいをカッパぐつもりなのではないかと邪推してしまいます。

あと余談で、台湾の外省人ですが、彼らの心の支えは故宮博物館にある過去3代(4代?)にわたる王朝の美術・工芸品ではないかと疑っています。あれを所有していることがすなわち中国大陸の正統な支配者の証であると思っていそうですww(口には絶対出さないけれど)。あれが現代の「玉璽」なんではないかと。

ホントにどいつもこいつも信用できん。
やはり「わが日本国には永遠の敵国も永遠の友好国もない。わが国益の追求のみが永遠なのだ」なんですね。
まあ、「独立主権国家」とはそういうものでしょうけれど。
ただ現在の日本は表向きは米国の「属国」の状態でそういう立ち回りをしなければならないのがツライところです。

台湾への責任

>CatShitOneさん 竹島小恋です

駐蒙軍司令官、根本 博陸軍中将は終戦後も在留邦人4万人を守りソビエト軍に抗戦して戦いました。そして蒋介石の国民党は日本人の引き揚げに便宜を図り、鉄道の使用などを優先してくれたのです。チャイナの国共内戦にCCPが勝利する中で、国民党は台湾へと敗走し、根本中将は軍籍も離れ一介の市民として台湾に密航し金門島での戦いを指導して勝利したのです。

さてさて、外省人が台湾に固定した事情にも日本人の関与が、まあ、根本さんが頑張らなきゃ台湾もとっくにCCPの領土になっていたでしょうが。

なお、CCPの大陸での勝利には米国もDSやらも関与していませんし関与しようもありませんよ。戦前から義勇軍と称してフライングタイガー部隊を送り込むなど国民党軍に加担していました。CCPはソ連がずっと育ててきて手を離れてから、米中国交正常化で台湾を捨てるという大失敗をアメリカがしてからの関与でしょう。

ーーー

チャイナは自国民が3億人くらい餓死してもかまわないとの覚悟があると思います。通常の国家では人口の多さが国力ですが、労働力にならない弱者を切り捨てて食料輸入を減らしたいところ。
武漢肺炎禍も欧米への生物兵器テロだと思いますが、その為に武漢市民を使ったのは、ひとりっ子政策終了後の若い世代を残し、老人を削減する計画だったのではと考えます。

チャイナは、規模が大きすぎて、内部でも統制が取れないし、情報も偏って伝えられるのでしょう。あれだけ抗日映画を作ったり、歴史改竄教育を行なっても、反日デモは各地で散発、数万人程度がせいぜいでそれも継続して多発するわけじゃありません。例え100万人の反日デモでさえ13億人の100万人ですからねぇ。

ーーー

蒋介石が、北京故宮博物院の財宝を軍艦四隻に積んで台湾故宮博物院に。
玉璽となるかはわかりませんが・・・CCPは文化大革命で自らチャイナ王朝を継承を否定し、簡体字の採用で息の根が止められたと思います。チャイナ数千年の漢字で記された文献の読めるものと読めぬものにそこで道が分かれたのだと。

ーーー

日本が米国の従属国家だったのは60年、70年の安保闘争があった時代まででは無いでしょうか。その後は日米貿易摩擦で争った中ですが、今から振り返って見れば、日本が次々と米国の産業を破壊し、街に失業者が溢れる状態に、米国が泣き言を入れ日本は渋々力を緩めたように思えるのですが。

その後は、相互補完、WinーWinなビジネスモデルとなり、相互依存ですから、お互いがいなくなっては自国の国力低下につながる同盟国、パートナーだと思います。だからこそ、日本は自国の利益、権益が第一としてもその次には米国の利益を他国より優先させる判断になるのだと思います。

日本の大企業が海外に多数買収されてるとか、貿易摩擦で米国に煮湯を飲まされたとか、について「DSガー」を持ち出す人がいますが、日本も多数の海外企業を買収しているし、貿易交渉以前は米国即死寸前まで米国産業を日本が締め上げていたのです。

雑感

>外省人は信用できるか?

先日投稿した台湾の人口構成を見て、改めて考えて見た、ちなみに構成は以下の通り。
1.ホーロー人(74%)
  明朝末期に台湾に移ってきた漢族 
2.客家人  (12%) 
  清朝に台湾に移ってきた漢族
3.国民党勢力(12%)
  1949年大陸を追われて台湾に移った漢族
4.原住民   (2%)

外省人勢力に客家を加えたとして、大目に見ても24%、約1/4にしかならない。
コアな大陸への親派だとしても、李登輝総統以来、民主主義に馴染んで来ている外省人が共産党一党独裁を支持するとは思えない。

一時、台湾はシナの経済力に飲み込まれそうになっていた、友人の台湾人も書籍関係の仕事で香港深圳に出稼ぎに出ていた。
言葉の障壁が無いため、気楽に出稼ぎに出られたようだ、しかしシナ経済の衰退と香港への締め付けで、一気に熱が冷め、友人も台湾に引き返したと言う。

もう台湾では外省人、本省人と言う区別は薄まっているような気がする。
人種単位でものを考えるのではなく是々非々で現状の関心事が政権の趨勢を決めるのだと思う。
何故なら76%の本省人の支持がなければ政権取れないはずの外相人馬英九がコア支持層24%にもかかわらず政権を取ったくらいだ。
その時の馬英九の主張は日の出の勢いの大陸との協調で台湾の経済発展が主だった。

本省人がコア支持層の民進党も今回の総統選直前では30%しか支持はなく、国民党の優勢が伝えられていた。
それが一連の共産党による香港制度改悪騒動で一変した、迷宰相習さんのお陰で台湾は反共産党になってしまったのだ、経済より政治制度が優先したのだ。
これでいくら習さんが’台湾は一国二制度を受け入れろ’と言っても台湾は信じないだろう、香港にあれだけの事をしておいて、どの口が言うかだ。
今更コア中のコアな外省人が、親大陸を主張したとしても、共産党が存在する限り大多数の本省人、つまり台湾人が支持するとは思えない。

オンデマンド臓器狩り1兆円産業中国共産党ウイグル生け贄

新疆ウイグル人権問題 関与が疑われる「日本企業14社」の苦慮



NEWSポストセブン
新疆ウイグル人権問題 関与が疑われる「日本企業14社」の苦慮
新疆産の綿を使っているかどうかについて「ノーコメント」と発言したファーストリテイリングの柳井正会長(時事通信フォト)
 中国政府が新疆ウイグル自治区で100万人以上のウイグル人を強制収容所に送り、強制労働などの弾圧を続けている人権問題について、日本政府は中国に「NO」と言えない状況が続いている。だが、これは政府に限ったことではない。日本企業も中国に対して「NO」と言えず窮地に立たされているのだ。

【写真】カートが逆さになり陳列棚が倒れた2012年の反日デモ時の中国のジャスコ


 こうした日本企業とは対照的に、世界の大企業は続々と“反中”を明確に示している。

 H&M、イケア(以上スウェーデン)、ナイキ、パタゴニア(以上米国)、アディダス(ドイツ)といったグローバル企業が次々と強制労働への懸念を表明したほか、英国政府は「人権侵害の産物が英国のスーパーの棚に並ぶことがないようにする」として、強制労働に関係した製品を英国内から排除すると発表している。

 2020年9月には豪シンクタンク「豪戦略政策研究所」がウイグル人の強制労働に関する報告書を公開した。強制労働との関与が疑われる企業としてアップル、BMW、サムスン、フォルクスワーゲンなどの世界的企業のほか、日本からは前述のユニクロ、無印良品、しまむら、パナソニック、ソニー、日立製作所、TDK、京セラ、三菱電機、シャープ、任天堂など、14社が名を連ねていた。

【中共】「ベッドの上でタヒぬために」苦労しますな習同志は笑

国家主席に推してくれた江沢民を裏切り、腐敗撲滅運動を悪用して権力集中したツケ(党員からの恨み)を払うのが怖くなったか?
国家主席降りた途端ぶち●される(最悪「族滅」)から、しがみつくしかないわけだ。

それが故の内需振興(不発)であり半導体国産化(不発)であり、台湾・尖閣侵攻(不発、にする)ってわけだ。

正直、「3期」続投すら危うく、その意味で、ヤツはこの先、益々狂気じみて行くだろう。

習近平の権力執着
そして
党長老達の権力欲
この2つがぶつかるよう「に仕向ける」には、一応(現序列1位として)権力闘争で優位を保つ

ヤツ(習近平)の足を引っ張るのが一番いいんだよ。
どんな些細なことでもね。

日米両首脳の共同声明で、台湾海峡の平和を盛り込んだのはいいが、追い打ちで習近平を不利にするには(外交敗北だと党長老達に攻撃材料を与えるには)

海自艦の台湾海峡通過(検討だけでもいい)
が効くだろう。

アメリカは当然通過し、オーストラリアやフランスもこれに続く。
これこそ乗り遅れるべきでない「バス」であろう。

追い詰められた中共が却って結束するという読みもあるけど、どうかな?

結束はいいが、何事も限界があるように思う。

漢族は本当に危ういと思ったら主上(皇帝)だろうが国だろうが平気で裏切るグダグダ歴史を紡いできたぞ?

所詮匪賊の末裔だからな。

中共もその例に漏れないだろう。

悪いのは習近平だけなので、ヤツの首を差し出せば包囲を解く(ウソ)とでも揺さぶりをかければいい。

Aチーム中国とBチーム アメリカと両建て作戦でぶっ潰す⁉︎

歴史は繰り返す!
日本の半導体産業を徹底して潰したアメリカ:常に「ナンバー1」を求めて⇒そして中国共産党に対しては優遇措置

日本の半導体はなぜ沈んでしまったのか?


ニューズウィーク日本版
1980年代にアメリカを追い抜き世界一だった日本の半導体はアメリカにより叩き潰され、その間、韓国が追い上げた。土日だけサムスンに通って破格的高給で核心技術を売りまくった東芝社員の吐露を明かす時が来た。
日本の半導体産業を徹底して潰したアメリカ:常に「ナンバー1」を求めて

1980年代半ば、日本の半導体は世界を席巻し全盛期にあった。技術力だけでなく、売上高においてもアメリカを抜いてトップに躍り出、世界シェアの50%を超えたこともある。特にDRAM(Dynamic Random Access Memory)(ディーラム)は日本の得意分野で、廉価でもあった。


それに対してアメリカは通商法301条に基づく提訴や反ダンピング訴訟などを起こして、70年代末から日本の半導体産業政策を批判し続けてきた。
「日本半導体のアメリカ進出は、アメリカのハイテク産業あるいは防衛産業の基礎を脅かすという安全保障上の問題がある」というのが、アメリカの対日批判の論拠の一つであった。日米安保条約で結ばれた「同盟国」であるはずの日本に対してさえ、「アメリカにとっての防衛産業の基礎を脅かすという安全保障上の問題がある」として、激しい批判を繰り広げたのである。


こうして1986年7月に結ばれたのが「日米半導体協定」(第一次協定)だ。
「日本政府は日本国内のユーザーに対して外国製(実際上は米国製)半導体の活用を奨励すること」など、アメリカに有利になる内容が盛り込まれ、日本を徹底して監視した。


1987年4月になると、当時のレーガン大統領は「日本の第三国向け輸出のダンピング」および「日本市場でのアメリカ製半導体のシェアが拡大していない」ことを理由として、日本のパソコンやカラーテレビなどのハイテク製品に高関税(100%)をかけて圧力を強めた。


1991年7月に第一次協定が満期になると、アメリカは同年8月に第二次「日米半導体協定」を強要して、日本国内で生産する半導体規格をアメリカの規格に合わせることや日本市場でのアメリカ半導体のシェアを20%まで引き上げることを要求した。1997年7月に第二次協定が満期になる頃には、日本の半導体の勢いが完全に失われたのを確認すると、ようやく日米半導体協定の失効を認めたのである。

蒋介石が捲土重来を誓って、その潜伏先に台湾を選んだことは
英断だったと思いますね。

海南島では大陸に近すぎるし、陸続きの大陸奥地では守りがたいへん
選択には迷ったことでしょう。
ついでに大陸にくっついたような島も占拠、中共もうかつには
手を出せないで現代に至ってます。

まぁ島全体が不沈空母といったとこでしょうか。
以来七十数年、アメリカの意向もあったんでしょうが孤高を
保っています。

大陸シナと台湾は、経済的なつながりも深く、そのあたりを
考慮するとこの先の成り行きは複雑怪奇といってもいいでしょうネ。

東芝が裏工作でいかに無残に解体されたか


日本の半導体産業が、外部工作と国内工作員(主に自公政権と財界)によって弱体化されたかは、たくさんの人に認識されるようになりました。
それに大きな貢献をした深田萌絵氏には、敬意を表したいと思います。

先日、東芝の業績不振の原因を作った西室元社長のウェスチングハウス社買収について書き込みましたが、さらにそれに止めを刺しそうな車谷前社長について、深い疑惑が起こっています。
車谷前社長は就任後、東芝メモリーなどの好業績の部門を売却するなどして東芝を立て直したとの評価がありますが、あくまでそれはマスコミの評価なので信用性がありません。
逆に、東芝本体を外資に売り渡す手立てをした背任行為の疑いを持たれています。東芝本体買収の提案をしたには、英CVC キャピタル・パートナーズ日本法人ですが、車谷氏は東芝へ来る直前は代表取締役会長だったのです。
これでは、東芝本体買収は車谷氏の自作自演であると見られても仕方がありません。
東芝には、核融合技術・量子暗号技術・原発・軍事転用可能な多くの高度な技術を保有しています。これらは日本国の安全保障にもかかわるもので、米国なら買収を許可されない案件です。

東芝本体買収に関して、政府から何も声が上がっていないのが不思議です。今のところ一部の評論家や議員(西田氏)が気がついてコメントしているのみです。
西室氏と車谷氏の動きを見ていると、簡単に買収されそうもない巨大企業が解体され、本体まで買収される一連の流れが実に巧妙に仕組まれているかがわかります。ある意味で見事な手法と言えます。
東芝は、日本国民の財産であり、決して外資などに渡してはならないことを、国民全員が知るべきです。

<参考>
東芝の買収騒動、その闇を切る!!英の投資ファンドCVCの

正体とは【西田昌司ビデオレター令和3年4月11日】
https://www.youtube.com/watch?v=W36BbChQKZI

車谷暢昭 (Wikipediaから)
*************
2017年5月、欧州最大のプライベートエクイティファンドである英CVC キャピタル・パートナーズから招聘され、日本法人代表取締役会長に就任、6月、経営再建中のシャープから招聘され社外取締役に就任する。
2018年4月、東芝代表執行役会長 兼 最高経営責任者(CEO)に正式就任した。 東芝CEO就任後、東芝メモリーを米国ベインキャピタルに売却し2兆円を現金化、一方、米国ウェスティングハウス売却に加え、英国事業を清算し東芝を破綻寸前に追い込んだ海外原子力建設事業から撤退、LNG事業を仏エネルギー大手TOTALに売却するなど負の遺産処理を加速した。
*************

西室という人物について(再掲載)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51771?imp=0



反省の色の見えない西田昌司と藤井聡 次回選挙にはSEALDSが駆け付ける?!
https://ameblo.jp/scorpionsufomsg/entry-12101782340.html

東芝解体当然

>へうげものさん 竹島小恋です。

「東芝には、核融合技術・量子暗号技術・原発・軍事転用可能な多くの高度な技術を保有」だから日米共に解体を望んだのでしょう。

ソ連が何に使うのか承知の上で、ココム違反の工作機械を輸出した件、そのせいで日米に軋轢が生じた事件は忘れていません。
わずかばかりのカネが欲しくて、ソ連の潜水艦の静粛性を上げる手伝い。

無残な解体じゃなくて当然の末路でしょう。

竹島さんへ

アメリカが東芝を解体しようとするのは、わからないでもないですが、日本政府が東芝を解体する理由はなんですか。

ココム違反とはとても思えません。35年前の事ですしソ連も存在しません。
東芝には、125000人もの従業員がいますが、その多くがリストラで路頭に迷うことになりますし、国益のための核心的技術が失われることになります。

まず疑う事

>へうげものさん 竹島小恋です

過去にも、幾多の大型M&Aが行われてきたのですが、それって資本が変わり、経営方針が変わるだけ。新しい経営方針に馴染めない人の退社はあるでしょう。しかし、経営スリム化の為のリストラはどうせ買われちゃう様な経営状況だったのだから、資本が誰のものであれやらなければ、廃業まっしぐらです。

日産でもマツダでも外資が入って従業員全員クビとは聞かないし、もちろんシャープでも。
つまり、125000人の従業員がいても、その多くは従前どおりの職場で働き、スパイとアカが首になるって寸法です。

では?誰が、「従業員の多くがリストラされる」しかも「路頭に迷う」という情緒的な偽情報でへうげものさんを騙そうとしたのか?その目的は?

へうげものさんは、善良な方なのだと思います。

義憤に駆られる様な言葉を並べれば、簡単に信じてしまう甘ちゃんでもある。
核心技術は失われないし、アカな従業員はクビになるだけ。

東芝のままの経営体質なら、意識的にココム違反はするし、知ってか盗まれたのか、米国から購入したウェスティングハウスの情報も隣国に垂れ流し。

経営陣を刷新しない限り、「国益のための核心的技術」は売り飛ばされるか盗まれる瀬戸際だったのでは?

日本政府が東芝を解体を容認する理由は、東芝本体、東芝関連企業には、「国益のための核心的技術」を触らせたく無いからだと思いますよ。

日本の技術

大手メーカーが厳密には持っているわけではないと
思います。

 東芝、NEC,三菱、日立などはブランドとして世に
知らしめているだけで、技術の多くは、その下請けの外注先の血の結晶であることを、しるべきだと思います。

 私も中小企業の技術屋として、精一杯努力した一人です。テーマを与えられ、試作品という結晶が大手メーカーで花の一部として咲いた時の密かな満足感は得難い物でありました。具体的にはばれますんでいえませんがね。 技研や通研などの出向などによる、技術的ヒントも馬鹿にはできません。

 大手メーカーはいわば、日本の技術の看板の役割の部分を忘れないでください。ずいぶんとその陰で経営的に泣いた中小企業もあるのです。近年になって、ようやく直接中小企業の名前が取り沙汰されつつあるのは嬉しいことであります。が、まだ、世の中の製品という形ではなく、部品という形で埋もれているところがまだまだありますね。

大手メーカーはその資本で物を言っているわけですので、その資本がどこの誰かは基本的に問う必要はないのではないか。税金だけきちんと日本に沢山払ってくれればいいのではという極論も考えとして成立するのだと思います。

 技術はコツコツと地味に粘り強く蓄積(もちろんお釈品含めて)される日本人の性格に合致するものだと思っております。

>西欧諸国にとって植民地とは収奪する土地に過ぎなかった。しかし日本は生真面目に熱心にカネを注ぎ込んで50年間台湾を日本化しようと頑張った。

植民地に対する考え方はそのとおりです。
そして、台湾は、日清戦争によって日本が清国から割與された植民地なのです。

列強の植民地政策は、「略奪型」、「搾取型」でしたが、日本の「投資型経営」は例外的なもので、義務教育で小学校を作っただけでなく公学校や大学設立しました。交通関係ですと、404kmの鉄道を整備していますし、基隆港、高雄港を築港しています。
経済面では、水利事業として八田與一氏の担当した嘉南大圳が、有名です。また、発電所も次々と建設されました。

社会改善として、アヘン対策は日本の統治が開始された当初から行われており、当初はアヘンを禁止しましたが、急進的な禁止政策は社会不安を招くとして、即時禁止政策を漸禁政策としています(これは、満州でも取った政策だと思います。)。
さらに公衆衛生にも留意して、伝染病を減らすために公衆衛生の改善に力を受けました。

創氏改名については、朝鮮では朝鮮人全体が対象になりましたが(対象と言っても義務ではなく、任意でした。)、台湾では優良な人だけが対象でした。

以上は、日本が統治した時に行ったことに一部です。

>しかし台湾を近代化に導き人間としてのマナーを教えてくれた日本だけは別だった」

列強の植民地政策は、「略奪型」と「搾取」であり、日本が行ったのは「投資型経営」とのことですが、日本の経営には「善意」のあったことが、最も大きいことだと思います。

だから台湾の人は、日本に対して感謝を示し、日本人に対して昔のように誇りある日本人を取り戻して欲しいとの憧憬があるのだと考えます。


終戦となった後に台湾に来た国民党の蒋介石が連れてきた一軍は、敗残兵の集団でした。
これが、撤退した日本軍の後を引き継いだのですから、住民の人達はその落差に驚いたと思います。
その敗残兵が住民に銃を使ったのですから、住民の人達は大変だったと思います。

台湾は、その住民の人達が多数を占める国になっていたことを喜びたいと思いますし、蒋介石が連れてきた連中が少数派になっているのなら、日本人のことも理解している国であると期待できると思います。

【Re:】老猫さん、横から失礼

狗HK作のプロジェクトエックスとかだと、新製品の企画や下請けへの打診はメーカー、企画を実現できるか?については下請けという役割分担だった気がします。

そして(昭和の古き良き時代ということもあり)
両者はとても良好な関係ですね。

最近は下請けイジメ(行き過ぎた値切り)が発生してるのでわかりませんがね。

で、
なんでイジメるねん?とメーカーに聞けば、彼らは「消費者のせい」にするのでしょう。
安くしないと買ってくれないから、と。

そして、
なんで安くないと買わないのか?(なぜデフレマインドなのか?)と消費者に問えば、
①子供の教育費と
②「年金が」心配なので
貯蓄したいからと回答するのでしょう。

日本のカネを回し好景気にするには、まず根っ子の消費者のデフレ心理と「②年金不安」を解決せねばならないとわかります。

①子供の教育費(←大学とか高等教育の意)まで政府に何とかしてくれはさすがに甘えが過ぎるので置いといて、②だけでも解決できればデフレ心理は自然解消し、その恩恵でメーカーの下請けイジメも止み、中小企業は復活するでしょう。

年金の安定継続給付の道は、最後は、

衣食住の現物給付
かな。

現物給付でも一応「自分がタヒぬまで」受けられると予測可能性が生まれれば、人は財布の紐を緩めるのではなかろうか?

自分の寿命だけは読めないが、「その読めないものに対し」お上が保障すると言ってくれてるのだから。

自然エネルギーには色々ありますが、大別すると太陽光と風力です。
クリーンエネルギーなんていってますが、こんなもんクリーン
でもなんでもありません。

どちらもこれを作るときの環境破壊、廃棄するときの環境破壊、
またこれを維持するための環境破壊についてあまり議論がされて
ません。

それに天気の時、風のある時などの制限を受け、エネルギーの
供給が一定でないのが泣きどころです。
蓄電をするという手もありますが、これも環境破壊がついて
まわります。

元小泉総理の親子3人が、太陽光発電に熱心ですが、
これにはカネもからんでいるようで、元総理も晩節を汚していますネ。

両班さん

両班さんもご存知と思いますが、
 現物支給といっても、国の考え方の基本は現金支給で、その対象には食費は原則含まれない事なのだと思います。特養のかかる費用で非課税対象者でも食費は徴収される場合があります。所得の累進分割制で金額が変化するのです。この制度は地方の裁量で異なる場合もあるでしょうが、食費は年を取ろうが、家に居住しようが必要だからです。他の衣住は特養などに入れば支給可能の不要で、特に大人用オムツは申請により無料で支給されますよ。

 景気は両班さんの挙げられた要因の他に、需要が少ない、つまり、買いたい欲求が起こるような動機がみあたらない事もあるとおもいますね。

 昭和の時代のように3種の神器 冷蔵庫 TV・・・
てなものがみつけられるといいのですがね。

【政局】立憲「共産」党を潰すのに手段を選ぶ必要なし

「福島第一処理水海洋放出を争点に」
解散総選挙だ!

んでもって、
①カンチョクト民主党最高顧問のせいで3.11後家計の電気代が何倍に値上がりしたかをバラし、
②処理水問題解決→原発再稼働すれば家計の電気代が何分の一に下がるかを提示し、

電気代を下げる自由民主党と
皆さんを貧乏にした立憲共産党のクソヤローと
どっちを支持しますか?
と民意を問えばいい。

敵(立憲共産党)は政権時代のブーメランになろうがなるまいが、

北京や平壌からの党本部指令により

無謀なマンセー突撃を敢行せざるを得ぬ。

無謀な正面突撃は掃射の餌食だが、
怖い!と逃げ出す権利も彼らには与えられていないのだろう。
(他に売り物が無く)人生売ったんだから仕方ない。
売ったからには他人のモノだ。

哀れな奴隷兵よ。
望みどおり「悪夢の民主党政権批判」という重機関銃の掃射でミンチにしてやんよ。

立憲共産党のヤツらが奴隷兵になった経緯や「言い訳」はウチら関係ないんでー笑

善意の植民地経営

竹島小恋です

植民地経営に善悪は無関係、何故なら善悪は絶対的基準ではなく所属する集団の規範意識により揺らぎ時には逆転するものだからだ。帝国主義大航海時代、西洋侵略の先兵は「善意」の宣教師だった。もちろんキリスト教の諸国民にとり、苦難を厭わず神の福音を持って未開人を教化しに行く宣教師は善意の象徴に他ならないが、やって来られた側には自分達の信仰を破壊しにきた悪意の悪魔でしかない。

同様の例は、米西部開拓時代の騎兵隊、入植者に取っては正義、インディアンに取っては悪。

価値観、規範意識の揺れの例では
以前はヘアー厳禁、少女OK、現在はヘアー解禁、少女厳禁
この様に変遷する

同集団の中でも善悪の価値観が衝突する例
尊属殺人罪というものがあるが、倫理感からいえば大恩ある親に手をかければ重い処罰は当然との考えと、人間の平等の考えが衝突する。結果最高裁で争われ爾来、尊属殺人罪は適用されなくなった。

「悪意」で善行をする者もあれば、「善意」で悪行を行う者もある。
故に、会社経営でも植民地経営でも「善意」なるものを持ち出すのは場違いでしか無い。

【南鮮】結局、植民地概念も慰安婦概念も性奴隷概念も徴用工概念も日本からカネを引き出せないのだ

①日韓基本条約
及び
②日韓慰安婦合意
がある限り。

もし要求してきたら何度でも①や②で解決済と回答を繰り返し、

繰り返すことで、

南鮮が「日米韓の安全保障枠組み」を乱している!
と米政権に印象づけろ。

痺れを切らして米政権が在韓米軍撤退
→ニュークリアブラックメール(核恫喝)により南朝鮮、朝鮮労働党に降伏


→在日は北も南も悪者だ!朝鮮労働党の手先だ!と印象操作

→「狩り」の時間
→政界やメディアから在日とアカが一掃されるので、遠慮なく令和の富国強兵策推進

悪くない。
塞翁が馬ではないか?

その後は、
朝鮮労働党を中共もろとも

亡ぼし(冷戦とか局地戦で)、
その「戦功」により日本は新国際連合の理事国様となる。

ちまちまちまちま…
南鮮の歴史戦につき合って札束を積んで国際世論の歓心を買うなど、バカバカしいことだ。

根は元から断つのだ。
タヒ人は口が利けないように、
亡んだ国は歴史戦ができない笑

日韓関係

>両班野郎さん 竹島小恋です

私は、非韓三原則って大っ嫌い!
「助けない、教えない、関わらない」って逃げでしかない。
「タカリにくる、技術盗む、なりすます」の朝鮮族をそんな甘っちょろい逃げで済むはずは無い。
「通信止める、貿易止める、殲滅する」こそ正しい滅韓三原則


①日韓基本条約
②日韓慰安婦合意
これでOKっも逃げ。

じゃあ島根県竹島はどうしますか?
①日韓断交で日韓基本条約破棄、残留資産の回収、払わなければ自衛隊がとりにゆく。
②日韓慰安婦合意も破棄し、性奴隷の人身売買は朝鮮人が犯罪者だと世界に糾弾。
③島根県竹島奪還に防衛出動。反対する者は売国奴、なってったって戦争では無く自衛ですし、領土内に侵入した賊の撃退ですからね。

【Re:】竹島小恋さん

多数派工作は大事ですぜ?

「実力(国力)」的にあのザコを捻るのはわけないけど、なお勝利のために万全を尽くすべきです。

例えばアメリカは日本と開戦前、世界のGNPの半分を占める恐るべきスーパーパワーでしたが、なおブリテンや、丁度日本と戦っていた重慶政府まで仲間に引き入れ、集団的安全保障で皇国をボコボコにしたのです。

南鮮は「悪の枢軸」に追いやって始末します。

確実に消せる方法を採るべきで、それを軟弱外交と嗤わば嗤えって感じです。

竹島は日本領なので、本土の混乱で毒島守備隊?笑とやらが逃散すれば、「空き巣返し」するだけです。

竹島小恋さんの「攻めの情報戦」は発想はユニークだけど、貴方が普段言ってるように信義もへったくれもない白人主要国を取り込むには、結局南鮮と札束の積み上げ合戦になる気がしています。

実現可能性の問題です。

貴重な工作資金をもっと有意義に使うべきではと思います。

白人主要国は自分勝手なので、自国の性産業を巻き込むなとヘソ曲げるでしょうしね。

大義を説いたところで右から左。
腐った連中だが敵に回すのも煩わし。

なるほど、情報戦

>両班野郎さん 竹島小恋です

なるほど、情報戦、国際世論への配慮は大切です。
列強国、西洋流は正義、人権、善意を振りかざした上で相手をボコる。
諸外国、外向けはおっしゃる通りの作戦でしかないのでしょう。


しかし、国内的にも情報戦は必要で、
腐ったクソみたいに遠ざけりゃOKな非韓三原則って納得できません。
こんなんだから、尖閣諸島にも標識一つ立てられない。

尖閣に標識立てると、チャイナを刺激し紛争地域になるからとか言い出す輩も大っ嫌い。
そりゃ紛争にはならんでしょ、争わずに侵略されてりゃ世話ない。

国内の敵勢力、スパイを強力に排除しないと外交もままなりません。
汚染水連呼の立憲民主党、社会民主党
英語にしてまで世界に拡散の NHKとか。
こいつらが、風評被害の元凶です。

処理水を汚染水と表現する奴は全部スパイ(笑)

ーーー

対韓国では現在の輸出厳格化3品目を対韓輸出税で1000%ぐらいかけて価格10倍にするかいっそ輸出禁止にしちゃえば良い。韓国の国際的な価値は半導体製造とスマホぐらい。それを潰せば何も残らないよね。

【Re:】竹島小恋さん

再びレス感謝です。

どんな汚ねえ手使っても勝たねばなりません。
勝つこと、勝って伝統その他を守ることが保守
と認識しております。

所詮「修羅道」ですが、英霊や先輩達の頑張りに報い、我々自身が生き残るために必要な悪でありましょう。

確かに外に内に敵は多いけど、他の国も似たようなもの。

南鮮などは南端のチェジュ島まで固有の領土だと主張する不倶戴天の敵(朝鮮労働党)に「ノーガード」という恐るべき亡国に瀕しています。

アレはもう助かりませんよ笑
何せ朝鮮労働党と戦う2つの砦(国情院と検察)を自ら破却しましたからね。

本邦の踏み台にでも使いましょ。

で、話戻して本邦の内なる敵をどう「始末」するかですが、

①まず、南鮮が墓穴掘って朝鮮労働党に降ればこれを契機(口実)に大ナタ振るえます。

②それがもうちょっと時間がかかりそうなら、電波利用料優遇に因縁つけてのテレビメディア潰しをします。
国民の暮らしのため(携帯値下げのため)にタヒんでくれと肩たたきするのみです。

その間の領土防衛は、内なるクソヤロー(敵)から「背後からの一突き」をされながらという無理ゲーですが、集団的安全保障を活用しつつ、

やることやって
粘るという以外にありません。

例えば、尖閣防衛に関し、安倍ー菅政権は海自艦も海保艦も、財務省の圧力とか色々ちょろまかしつつ、ちゃんと「増強」しています。

増強とは、破産覚悟(中抜き覚悟)でアメリカと建艦競走する中共流ではないが、中小艦の更新はケチりつつ、大型艦やイージス艦はちゃんと増やしているということ。

量より「質」勝負と決めたのでしょう。

確かに中小艦は後でいくらでも増やせるし、もう少しAIやドローンが頼りになるようになれば、そっちに攻撃させてもいい。
マンパワーの問題もあるしね。
すぐ沈められる船に貴重な若者達を載せるなどバカげてる。

あとは、尖閣沖は広く、しかもホームです。

「電波妨害とかで」わざわざ遠くの基地からパラパラ集まってくる中共水軍を分断し、各個撃破できれば勝ち確です。

勝敗は艦船数のみで決するに非ず。
カネの賢い使い方含む「総合力」です。

GHQがぶっ潰した11旧宮家を復帰させないのは、アメリカの植民地と言われても仕方ない!!

国立音楽大学付属小学校のママ友が週刊誌に「小室圭さんの祖父が神奈川の大地主で有名で、祖父が自殺した時には、5人保険金殺人疑惑朝鮮系小室佳代さんの反社の山口組暴力団員のお友達が、敏勝さんの実家に怒鳴り込んで、遺産相続で相当のお金が入ってきたようだ!!」と証言しています。敏勝さんの死亡でマンションのローンも団信の保険金でチャラになってますし、インターナショナルスクールも年@200万円の激安なところだったそうなので中高6年間で1200万円しか掛かってないです!!なので、小室家の遺産を何に使ったんだろう?と不思議でした。
 カネの亡者の5人保険金殺人疑惑朝鮮系小室佳代さんがタンス預金していたんですね!!そうそう!ドケチ嫁はカネが有っても「カネが無い(# ゚Д゚)!!」が口ぐせですね。何年か前にニュースで老婆が亡くなって遺族が遺品整理を業者に依頼したら、タンスの中から4千万円でてきた!というのが有りました。佳代さんも7千万円を一生使わずにタンスに隠しておくんでしょう。

400万円を払えば【女系天皇推進乗っ取り女性宮家】で総額50億円かけて改築した秋篠宮邸に5人保険金殺人疑惑朝鮮系佳代さんも一緒に住む予定だったそうなのに、事ここに至っても「お金は無い!!」という5人保険金殺人疑惑朝鮮系佳代さん、やはりCIAが支援する朝鮮系背乗りかと。

スパイ防止法をナゼ制定できないのか?主権国家なのか⁉︎

97歳、任命拒否撤回の署名提出 千人計画学術会議元会員、戦争協力を反省

日本の軍事産業には、協力しないけど、中国の軍事産業には協力するっていうのは、結局は戦争協力でしょ。千人計画学術会議は日本国の組織なのに、日本の大学に圧力をかけるし、お金もらえば、ホイホイ中国になびく研究者を擁護する。自由に金儲けしたいなら、国の組織である必要はないでしょう。反日やりながら、国の税金にたかるって、なんか、どっかの国と同じ匂いがする。そんなヤカラが、何万人もいるとは恐ろしさを感じる。


もういいよ、千人計画学術会議なんて無駄なものは。
解体か民営化で政府ときっぱり切り離して、やればいい。
現代では無駄な会議。



本人は「正義を全う」している、と思っておられると思う。
しかしこんなことをやっていて、中国共産党超限戦!中国移民の「軍靴」に我が国が蹂躙された時、あなたはどうするおつもりか?
その時代の国民・子供達に、どう責任を取られるおつもりか?
それほど我が国の危機は、切迫したものだと思っている。
いい加減に「平和ボケ」「70年以上前の軍国主義の亡霊」から脱却しないと、本当に国が亡びてしまう。
それほど、中国共産党超限戦中国移民は恐ろしい。その「浸透力」は凄まじい。
すでに中国移民侵略は始まっている。



時事通信が千人計画学術協会の応援団だと思っていたが、共同通信が団長だっか、左翼は韓国みたいだな。  千人計画学術協会の話しはまだ時効ではないぞ、終わった話し出はでは無いぞ!、国民は目を離さず、既得権を乱用する偽学者を追求し、売国学者を追放し無くては。



個人的に一番許せないのは,
経済兵器チャイナコロナ第二波と第三波の間の経済兵器チャイナコロナ対策に集中しないといけない時期に,
このくだらない千人計画学術会議とやらに国会の時間を奪われたことだ。
マスコミやマンセー反日シナ朝鮮帰化人野党はもっとやることがあったのではないか?



税金で組織運営しながら中国共産党の軍事開発には積極的に協力し、国内の防衛産業や軍事研究には断固反対など、国民が納得するわけないでしょう。早くスパイ防止法を制定して、技術&人材流出を止めてもらいたい。もう数年後には人民解放軍が侵略してくるかもしれないくらい状況は逼迫しているのに、何を呆けた事を言っているのだろうか?



学者も既得権益を守るため必死ですね。
もっと将来を見据えた存在となる必要があります。
過去に対する存在意義を主張するばかりでは存在する意義がありません。日本の将来を見据えた存在になって下さい。
返信1
1059
131
シェア
har***** | 8時間前
レーダーの開発やエニグマ解読に関与することを英国の科学者が拒否していたら、ナチスが第二次世界大戦の勝者になっていたかも知れないということにまで、この学者さんは思いが至らないのかな⁉︎頭悪すぎ



戦時の時は国民の大半がそうであった。ましてあなたはまだ若かったし、またその時は戦争協力するほどの立場でもなかっただろうから。少し気負いすぎ。
でも反省するなら、反省としたらよかろう。
それを今の千人計画学術会議の問題に重ねるところは間違っていると思うよ。千人計画学術会議の独裁制を問うているのだから。


この頭悪すぎ爺さんの主張は矛盾してないか?

政府の世話になるな。
政府からお金もらわずに自分達で資金を調達して運営すれば良い。


ってことで、千人計画学術会議は一度解体で良いでしょう。

こんな使えない思想家爺さん達の巣窟にお金をつぎ込むくらいなら
基礎研究をしっかりやっている
若い技術者にお金を回した方が良い。



その千人計画学術会議は若手研究者が軍事研究をする「自由」を奪い、応募することすら許さないという戦前と変わらぬ全体主義を行なっていますけどね。何故そちらは問題にしないのですか?

自主性とか自由とかあなた方が一番禁止しているでしょう。その矛盾には目を向けず、自分達のイデオロギーを押し付けるのは極めておかしいと思います。


「学術会議任命拒否撤回の署名提出。自身が戦争に協力した反省から、政府からの学問の独立や研究者の自主性の重要さを訴え、署名活動を展開した。」説明はごもっともですが学術会議のかなりの人が中国の千人計画に参加されているのはどういうことなのでしょうか。日本に対して戦争協力はしないが中国に対しては戦争協力して日本を裏切るのですか。それが千人計画日本学術会議の平和の考えですか。

【アカ】真理の探究が権力闘争にすり替わった「堕落者」がいるようですな

結局、悪目立ちして

「立憲共産党比例当選名簿に名前を載せてもらうこと」
が人生の目標だったと件の97歳は自白したに等しい。

議員年金(血税)狙いカネ?

97歳は聞いたこともないマイナー学問で学位を得、コネで大学に置かせてもらっている。
上の方が指摘されてるように、自然科学の英気溌剌の若手准教授達に学位と研究費を回した方がノーベル賞量産に繋がり、リーズナブルである。

結局、左翼サロン笑に媚びて議員になりたいなどという研究者として「集中力」を欠くヤツは研究成果を挙げ、血税投資に報いることができない。

「倒閣運動したから」粛清が必要なのではない。
「能無し・穀潰しだから」粛清が必要なんだよ。

学者のクセに政治ゴッコに忙殺され、「学生以下の集中力」しか持たぬ俗物は放逐せねばならぬ。

税金ドロボーとレッテル貼りをして、学術会議ごと抹サツだ。

なお菅先生は「ワザと」学術会議を泳がせてるだけだ。

(共産党)利権死守のゼロ回答だったら、それを口実に同会議を滅ぼすことができるからな。
端からアリバイ作りだったんだよ。

そうとも知らず、奴隷兵の左翼学者共はマンセー突撃を敢行しよる。
自由意志がない。(まあ「売っちまった」からな笑)
ならば、望みどおり散るがよい。

まだあったのか日本学術会議

竹島小恋です

日本では2つの最高峰のアカデミー組織があります。
日本学士院(The Japan Academy)と日本芸術院(The Japan Art Academy)です。

日本学術会議はよく言えば学士院への登竜門、悪く言えば2軍
97歳某は2軍から引退した共産主義者です。

アカデミーに2軍っているの?二重行政解消とか言ってる昨今いらないよね。

政府が、学術会議にお願いしている仕事は、学士院にお願いすれば良い。
だってアドバイス受けるなら、2軍より1軍でしょ(笑)

結論、即時日本学術会議を民間の組織にすべき。

世界三大悪妻
ソクラテスの妻、クサンチッペ(いかにも悪妻のニオイ漂う)
モーツアルトの妻、コンスタンツェ
トルストイの妻、ソフィア

トルストイ曰く、悪妻だからこそ文豪になれた。
悪妻は天才の条件かもしれません。

安倍さんなんかはその典型か?
さて、菅さんのカミサンの噂は聞こえてきませんね。
ヤジウマ的にみて、そう派手なかたではなさそうで安心です。

日本の処理水海洋放出決定で中国少女が大泣き

◇日本政府が福島第一原発の汚染処理水の海洋放出を決定したことについて、中国や韓国が反発の声を強める中、中国版ツイッター・微博で、ある少女のの動画を巡って賛否両論が巻き起こっているそうです。
動画には、山東省済南市に住む中学1年生だという少女が泣きじゃくりながら、母親の「しっかりと勉強して、周りの人に影響を与えていけばいいのよ。あなたの力で少しでも貢献すれば」という言葉にうなずく様子が映っている。
母親によると、少女は日本政府が処理水の海洋放出を決定したことを聞いて憤慨し大泣きしたという。動画にはこのほか、日ごろから環境保護への意識が強いという少女が、妹に「私たちがこのまま変わらなければ、数世代後には地球上の水資源は枯渇するかもしれないの」と語りかける様子も映っている。
動画を紹介した中国メディアの海客新聞は「この様子に心が締め付けられる」と伝えている。

記事には、少女に同感する者や「一寸行き過ぎ」等の声もあるそうですが、中国のことですから処理水の海洋放出に反対だと捉えるものと考えます。
しかしながら、日本政府はこれの対象であるトリチウムの残留濃度に注意し、「基準をはるかに上回る安全性を確保し、政府を上げて風評対策を徹底することを前提に海洋放出が現実的と判断し、基本方針をとりまとめた」とのことですから、海洋放出にあたっては処理水を海水で100倍以上に希釈する一方、モニタリングを強化するなどして風評被害の抑制を図る。約2年後をめどとする海洋放出に向けて、東電HDに対し準備を進めるよう求めるということです。

この少女が今後も環境汚染に関心を持って、大人になった時にこのことを覚えていれば、中国の原発による環境汚染にも気がつくでしょうし、中国のやっている大気汚染にも目を向けることがあれば、考え方にも変化があると思います。
尤も、この記事を見た現在の中国人は、真面な知識も根拠もなく日本を批判するでしょうが、これは国策で日本を批判するものとも考えます。

ただ、このような少女が今回のことのように、メディアに取り上げられますと、これで大衆を扇動するきっかけになることはあると思います。

◇前記の記事とは前後しますが、中国では福島第一原発の汚染処理水の海洋放出が決定したことで、スウェーデンの環境活動家であるグレタ・トゥーベリさんの反応が曖昧だと批判の声が上がっているそうです。

グレタさんは環境活動家として有名ですが、元々世界の国々への批判をしていましたが、何故か中国のことは批判しませんでした。これには彼女のお父さんが共産党を支持をしているとの記事を見たことが有りますから、彼女は元々西側諸国をを批判しているだけだったと考えます。それで、動きが悪かったのかも知れません。

この記事は、前述の記事と時期的には逆ですから、中国のメディアはグレタさんの発言がニュースにならないから、中国の少女の話を取り上げて、中国の民衆の声にしたのかも知れませんが、「国債安全基準」に従っているのですから、日本の汚染処理水の海洋放出は実行されれば良いのです。


今回の中国人少女の大号泣で、東日本大震災のときの表土の残留放射線の濃度の基準を定める際の日本の国会を思い出しました。

菅政権は2014年当時、事故終息期の線量水準を1ミリシーベルトにするか、20ミリシーベルトにするかを協議の際に、20ミリシーベルトに決まりそうになった時、委員が大泣きの状況になりました。
この状況を見て、終息期の線量水準が1ミリシーベルトに決定されたように思います。

雑感
竹島さんの言われるように、南朝鮮をせん滅できれば、溜飲が下がるでしょうね、どれだけたかられ貶められてきたか。
でもそれはやってはいけない事なのです、明治以来朝鮮に手を出して良い事は何一つありませんでした。
ですから日本が手を出さずに南が潰れる、その最な近道が非韓三原則なのです。
日本が関わらなければ北と同レベルになるのは目に見えています、漢江の奇跡も半導体の隆盛もすべて日本が助けたからです。
確かに韓国が生産輸出している農産物や、食料製品、工業製品は日本の技術を盗んだか真似したものが多い。

ここで関係を遮断すれば、行く末は北の末路と同じ、その内北に飲み込まれ、縄文時代に戻ります、その後はシナに体力があれば属国化するでしょう、本来の朝鮮半島に姿に戻るのです。
日本が力で潰せば、その後始末を国際社会は日本に強要するでしょうから、自壊を待つしかないのです。
どちらの場合も難民対策が生じますが、日本が直接手を下して潰した場合と勝手に壊滅した場合とでは、日本の対処方法が違ってきます。
後者は追い返せますが前者だと受け入れざるを得なくなる可能性が出てきます。
追い返す理由は既に数十万の在日を抱えており、これ以上は許容できないと言えばいい。

翻って国内を見た時、憲法改正やスパイ防止法などの法整備が叫ばれるが、それより何より真っ先に手を付けないといけないのはマスゴミ対策だ。
嘘を垂れ流し、世論を左方向に扇動するNHKをはじめとしたマスゴミの殲滅こそが日本改造の端緒となる。
安倍さんもできなかった、やるとしたら総務省を握っている菅さんが最適なのだが、できるかな?

【政局】争点「化」ということがある

自分に有利な争点に「敵」を引きずり込み、解散総選挙を有利に運ぶと言うことだ。

この点、
①トリチウム海洋放出

②学術会議改革
は「自民党中道右派政権にとって」有利な争点である。

なぜなら、家計の電気代が下がる政治決断をしてくれた(①)ということと、既得権の学者達を懲らしめてくれるということ(②)は無党派の支持に繋がりうるからだ。

これに反対する者
は何でも反対野党とか、抵抗勢力とのレッテルを世間から貼られることになる。

立憲共産党が菅政権の挑発に乗らなきゃ済む話・・・

なのだが、
あのバカ共は乗るよ。
必ず。

彼らは北京や平壌の命令ならどんなバカなことでも従うように調教されているからね。
命令する方も、たかだか「消耗品」に過ぎない日本の協力者達が恥かこうが失職しようが、痛痒など感じる筈がないし、邪魔になったら口封じするだけだよ。

なので遠慮なく玉砕命令を下す。

つまり「敵」の攻め手は非常に単調で読みやすく、いくらでも罠に嵌めることができる。

勝機はそこにある。

非韓三原則

>無双さん 竹島小恋です

別に溜飲を下げるために防衛出動を求めているわけではありません。
現在我が国の領土を侵略している敵国は世界で唯一韓国です。

日本は戦力は憲法により持っていませんが、侵略者から防衛する為の自衛隊はあるはず。侵略されても使えない防衛力なら無きも同然ではないでしょうか。

徹底するなら非韓三原則も大いに結構です。

「助けない、教えない、関わらない」

助けない:
銀行の信用状保証など持ってのほか。在日コリアンの処遇も他の外国人と同列にする。

教えない:
日本の特許使用を禁止し、日本の特許技術を無断使用した商品の輸出には相手国で訴訟を起こし差し止める。

関わらない:
日韓海底ケーブルを切断。
韓国人入国禁止、在日コリアン再入国禁止、日本人の渡航禁止。
韓国との輸出入も完全停止。
韓国籍の船舶航空機の入港寄港禁止。
国内での諺文表示禁止。
国内で韓国、北朝鮮に関する報道禁止。

最低限、このぐらいやるなら非韓三原則も捨てたもんじゃないと思います。

これまで、非韓三原則を主張なさる方は、無視すりゃいい、現状維持みたいな、見て見ぬ振りの言い訳に便利な言葉として使っている様に思います。
何せ元ネタが非核三原則ってザル原則だし、原則には例外は付きものです。

この非韓三原則を徹底するって事は、国交断絶、貿易禁止、交通遮断、通信遮断、政府間対話ナシ、民間交流禁止って事だと思います。

そりゃーもー朝鮮漬けも、朝鮮飴も禁止、根絶で(笑)

ーーー

>日本が力で潰せば、その後始末を国際社会は日本に強要
そりゃ大変、全人口を日本海に海洋放出するのは手間がかかりそう。
火葬は燃料かかるし、埋めるのも大変だし。

>難民対策
難民、生じません、全員、全人口海の藻屑に。
日本が武力制圧した場合は北へ逃げるので、末路は北朝鮮かチャイナ関東。

ーーー

マスコミ対策にはまず法改正を。安全保障を理由に外資比率を規制している業種、産業では従業員、経営者の外国人比率にも制限を設けるべき。
100%日本資本でも敵国人100%の企業は危険だし、100%外資でも100%日本人社員だと少し安心。

外国人雇用の規制なら総務省抜きでも厚労省、法務省で出来そうです。

【アカ】自然体でテレビメディアを「弾圧」しよう

年がら年中、プロレタリア革命を起こして我々をサツ害するか奴隷にするかしか考えていないロクデナシの人権を
尊重する必要無し。(←だってそっちは一切容赦なしじゃん)

この点、

単にテレビメディアの電波利用料が安すぎるから携帯大手の値下げ原資のために吊り上げます笑
という「改革」は自然体だと思うね。

ましてや、官房長官時代から携帯値下げの構想を持つ菅先生が言い出せば、

もっと自然体だと思うね。
(思いつきや報復とレッテルを貼りにくい)

現状の、携帯大手の経営努力に頼る値下げじゃ全然「原資が」足りない。

テレビメディアのヤツらを吊して生け贄に
してこそ、我々の携帯代は半額になるのではなかろうか?

「反動」革命である。
アカを斃して我々はアカの蓄えを奪う。

WinWinじゃあないか笑

菅政権と無党派層は携帯値下げのために同盟すべき。
革命無罪♪造反有理♪

【南鮮】ムンジェインの神通力が落ちてきたな

南鮮メディアも、総じて敵(朝鮮労働党)に内通するクソヤローだが、最近はムンジェインの巻き添えを恐れ、保身のためにバッシングするようになったよ。

ムンの支持率が3割切ると騒いでいる。
「実態」に近い数字を出すようになった。

もはや与党の頼みの綱は保守分裂しかない。

年々衰退する保守(従米派)は朴槿恵に近しいグループと距離を置くグループに今なお分裂し、統合の気配は無い。
それだけ例の占い師事件の影響が大きかったということだ。

ただ、従米二党は先日のソウル市長選では統一候補を立て、与党候補を破ったのである。

幸先の「悪い」ことだ。

このままじゃ在韓米軍撤退を実現してくれそうなムンジェインが下ろされてしまうよ。
日本メーカーのライバルである南鮮財閥メーカーに企業業績無視したベアをやらせて体力を奪うのも良かったんだが。

あ~残念だ。
まだ決まりじゃないけど、
日本にとっての「ボーナスタイム」が終わってしまうかも知れないことが残念でならない。

もっともっと南鮮を弱らせて欲しかったのに。
どうせ時間の問題で朝鮮労働党に降る南鮮なんざ、その前に「焦土」になっちまえばいいんだよ。
敵に残すものは何も無い。

NHKの犯罪

竹島小恋です。

怒っています、
NHKが18日朝7時のニュースで「スカートで登校する男子」を取り上げていた。

本人曰く、男らしさ、女らしさの「らしさ」を押し付けられる社会が息苦しいと。
いわゆるジェンダーバイアスを否定するジェンダーフリー派の受け売りである。

学校はLGBTに対応して男子もスカート制服を選択できる様にしたとの事だが、

トランスジェンダーとジェンダーフリーは真逆の思想だ。

ここ、大事な所です。
つまり、トランスジェンダーは自己の生物学的身体を否定し、別の性別として存在する事を望むのであるから、MtFなら普通の女性より女らしさを求めるし、FtMなら男より男らしい男になりたいと願うもの。ジェンダーフリーはこの様な、トランスジェンダーの存在を真っ向から否定する思想です。

「らしさ」って男らしさ、女らしさを捨て人間らしくとかほざいてたが、男らしさも女らしさも、型に押し込めるものではなく、人間らしさの上にプラスアルファする香りの様なもの。

NHKは朝っぱらから、ジェンダーフリーもトランスジェンダーも分からん奴らが、興味本位で見世物にして、また見世物にされた男子高校生も嬉々として語る日本破壊キャンペーンを流している。

日本の伝統では古来より、トランスジェンダーには寛容だった。
歌舞伎の女形は女として世間を渡れる。

ではなぜオカマは嫌われたか。「女らしさ」が不足しているからだ。
一番キモいのは男装、男にし見えない奴がオネエ言葉で喋るとかが異形の物に見える。
いっそ、男同士の関係なら衆道や若衆宿の様な男らしさ強調の方が爽やかに見えたのだろう。

日教組残党と進歩的リベラルとアカHNKが手を組んで日本を破壊しようとする。
今に学校のトイレまで男女共用にしかねない奴らだ。

【アカ】性別を否定し社会を破壊する共産ゲリラである属性が「自分らしさ」?

情けねえ野郎だ(嘲笑)

カネ・権力が欲しいなら「実力で」もぎ取ったらどうだ?

奇をてらったことをするから与えて(恵んで)ちょーだい
などというのは乞食根性でしかないぜ。

竹島小恋氏が狗HKのヤラセで見た男子生徒とやら、
「若いうちから」そんな根性でどーすんだよ?グレタの真似かよ。
終わったヤツだな。

勉強汁!部活汁!
それを頑張ってクラスメイトに認めてもらうのが筋じゃあないのか?

勉強もスポーツも自信が無いからって、共産ゲリラ活動に

逃げる
のカネ?笑

そんな負け狗の言葉は心に響きませんな。
説得力が無い。

ま、本人はそこまでガチじゃなく、小遣い稼ぎだったのかも知れないがね。
所詮何カットか三文芝居するだけだから。

となると、
悪いのはこいつの毒親と学校と狗HKだな。

子を売るな毒親
生徒を見世物にするな学校
国民の受信料で共産ゲリラをするな狗HK。

さて、ところで、期待していた放送法改正法案は、フジグループの外資法違反問題の煽りで一度廃案とか。

狗HKに800億円の余剰金を吐き出すまで永遠に値下げさせリストラを強いる素晴らしい改正案だったのだが。

外資法の件も搦めて、更に「締め付け強化した」新法案を用意するんだろうけど、スピード重視で狗HKをゴーカンしちゃえばよかったのにな。

月何千円かは確実に家計負担が減るぜ?
解散総選挙でアピールする材料になる。

電波法改正による「民放潰し」だって同じ。
テレビ局が携帯大手の分も電波利用料負担すれば、

「ヤツらはリストラ地獄に襲われるが」
家計は携帯値下げの恩恵を受け、他のことに消費が回る。実績アピールになる。

共産ゲリラは迫害するために存在するのだよ。
容赦は無用。

雑感
朝のNHK-BSニュースでも外国で結婚した夫婦が夫婦別姓を認めろと日本で裁判を起こして、今日午後三時に判決が出るらしい。
左翼はどうしても日本の戸籍制度を壊したいらしい、そんなに同姓が嫌なら、別姓にして内縁の夫婦でもいいのではと思う?
詳しくは知らんが法律的には差別はないと聞いた、同姓を名乗りたいと思うほどの愛情もないようだ。

何時も思うのだが夫婦別姓だと子供の姓はどどうするのかな?父親か母親と姓が違えば混乱するだろうに、家族が一つと言う考えには至らないようだ、本当に身勝手。

はっきり言って自己中心の我儘、どうしても別姓を名乗りたいなら、別姓を認めている国へ移住したらと思う。
日本人を変な方向に扇動しないでほしい、風潮に乗せられた馬鹿なんだろうな?

TVにも出させてもらえて満足なのか?自己顕示欲も異常、日本人の特徴である謙虚さが全くない。
二人してTVの大画面で’私たち夫婦でーーす’、だと、知らんがな。
NHKもこんなの出すなよと言いたいが、反日に利用できるものは何でも利用するのがマスゴミ、仕方ないか。

左翼とマスゴミのする事は、全て反日、日本を貶め衰退させたいとの願望丸出し、よって彼らの反対意見なり行動が全て日本にとって正解ということになる。

ついでに私事だが性に関して、上京して非常に驚いた事、二点。
一つは東京駅で新幹線の車両の入口で若いカップルが目の前で接吻しだした事だ。
駅での別れのキスシーンは’昼下がりの情事’のゲーリー・クーパーとオードリー・ヘップバーンのイメージしかなかった、だから美男美女なら許しもしようが、僕とそう変わらない男だったから、幻滅し、東京と言う所はとんでもない所との印象を受けた。

もう一つはお得意さんに二つのタイプのおかまバーに連れていかれた事だ。
六本木は安全な女装で女性と見間違える位だったが、だみ声に驚かされた、でも会話は面白かった。
もう一件は新宿で髭ずらだったけどおねー言葉、しかし芸達者だった。
どちらも東京のバイタリティーに感心した。

【Re:】無双さん

善い性的マイノリティに逢いましたね。
貴重な経験だ。

バイタリティのある性的マイノリティ
→信念がお有りだろう。「自分」を持っている

バイタリティの無い性的マイノリティ(私が批判したヤツら)
→共産ゲリラに身売りしたバイト君。
「自分」がない。(しっかりしていない)
流されてるだけ。

バイタリティのある方が尊敬できますね。

後者は性的マイノリティであること自体、否、人生自体、三文芝居に感じてしまうよ。

性的マイノリティの芝居をしておひねり頂戴?
もっとマシな商売、マシな生き方はできんのか?と。

くだらんなあ。
明白に他人(しかも赤色テロリストだぜ?)に媚びながら「自分らしさ」アッピールかよ。白々しいったらない。

サヨクは心が弱いから他人を裏切るんだよ。
だが心が弱いのはテメエの勝手であって(他人を裏切る以外のメシの種を探せってだけ)、裏切られる方は「結果」だけ見て処断せざるを得ないね。

テレビ局は腐りきってますね。

まぁいろいろありますが、特亜の外国人および帰化人の社員
がどの局にもたくさんいて偏向を強めています。

私のもっとも敬愛する渡部昇一氏は
渡部昇一:反日の在日系の人、あるいはその手のまわってる人が
テレビ局や新聞社の非常に高い地位にいっぱい居る様な
気がするんですよ。
・・となげいています。

報道関係に外国人および帰化人は社員にしない、というのが
世界的傾向ですが、そんなのどこ吹く風、それらの輩が要職に
ついているというのが現状です。
これをなんとかしなければなりません。

マリア・ルス事件

マリア・ルス事件は、1872年に日本の横浜港に停泊中のマリア・ルス号(ペルー船籍)内の清国人苦力を奴隷であるとして日本政府が解放した事件で、日本が国際裁判の当事者となった初めての事例です。

具体的には、1872年7月9日、清のマカオからペルーに向かっていたペルー船籍のマリア・ルスが、航海中の悪天候から帆先を破損、横浜港にこの修理のために入港しました。同船には清国人苦力231名が乗船していましたが、過酷な待遇から逃れるために数人の清国人が監視の目を欺いて海中へ逃亡し、イギリス軍艦に救助を求めました。イギリスはマリア・ルスを「奴隷運搬船」と判断し、イギリス在日公使は日本政府に対し清国人救助を要請したのです。

これに、当時の外務卿副島種臣は、神奈川県権令大江卓に清国人救助を命じました。日本とペルーの間では当時二国間条約が締結されていなかったため、政府内には国際紛争をペルーとの間で引き起こすと国際関係上不利であるとの意見もあったが、副島は人道主義と日本の主権独立を主張した。

大江の指揮で林権典事と法律顧問の米国人ジョージ・ヒルによって、マリア・ルス船内の確認作業が進められ、船長との通訳をヒル顧問が担当、追究を重ねた後に、船底で食糧不足等で凄惨な状態となっていた清国人230人を発見しました。

この報告を受けた大江は、乗船している清国人救出のため法手続きを決定、出航許可を申請していたマリア・ルスは、横浜港からの出航停止を命じられました。この出航停止に関しては、抗議の申し入れがあり、7月20日には、ポルトガルとイタリア領事傍聴のもとでヘレロ船長の裁判が行われました。

清国人への過酷な取扱いについて審議が及ぶと、ヘレロ船長は脱走や放火を企てた者達に対する罰として行ったと述べ、船長側弁護人は、仮にこの船が奴隷船として奴隷を載せていようが、マカオ及び清国海上で行われた犯罪は日本政府の所轄ではない。買奴は、万国公法にあたる海賊行為にあたらない上に、日本でも禁止していない、奴隷運搬船の出航停止について速やかに解除し、日本側に出航停止中の保証金を要求する、との意見書を提出しました。

マリア・ルスの船長は訴追され、神奈川県庁に設置された大江卓を裁判長とする特設裁判所は、7月27日(8月30日)の判決で、港内での乗客虐待に対する厳重処罰として清国人の解放を条件にマリア・ルスの出航許可を与えました。

しかし、船長は判決を不服としたうえ、清国人の「移民契約」履行請求の訴えを起こし、清国人をマリア・ルスに戻すよう主張した。これに対し2度目の裁判では移民契約の内容は奴隷契約であり、人道に反するものであるから無効であるとして却下しました。

裁判により、清国人は解放され清国へ9月13日に帰国した。清国政府は日本の友情的行動への謝意を表明しました。

翌年2月にペルー政府は海軍大臣ガルシャを訪日させ、マリア・ルス問題に対して謝罪と損害賠償を日本政府に要求しました。この両国間の紛争解決のために両国間で仲裁契約が結ばれ、両国同意のもとで第三国のロシア帝国による国際仲裁裁判が開催されることになった。ロシア皇帝よりサンクトペテルブルクで開かれた国際仲裁裁判には、日本側代表として全権公使の榎本武揚が出席。1875年6月に法廷は「日本側の措置は一般国際法にも条約にも違反せず妥当なものである」とする判決を出し、ペルー側の要求を退けました。
この大江の判決は、「奴隷解放事件」と呼ばれ、船長側の弁護士の意見書は、芸娼妓の見直しに繋がり、同年10月の芸娼妓解放令に至る契機ともされました。


マリア・ルス事件が契機となって、人権問題の解消を促す流れの中で発令された芸娼妓解放令ですが、「前借り金無効の司法省達」(明治5年司法省達第22号)により前か利金で縛られた年季奉公人である遊女達は妓楼から解放されました。
ただし、これらの太政官布告及び司法省達は「買春」は禁止していませんでしたし、元遊女達の次の就職先が用意されてもなかったため、元遊女達は私娼になったり、貸座敷として届けた妓楼で自由意思に基づいて個人的に契約をして遊女に戻ったりすることに障害はありませんでした。

従って、「芸娼妓解放令」は奴隷状態を無くすためのものであって、売春を止めさせるものではなかったのです。
この時代に性奴隷という概念はなかったので意味はありませんが、「芸娼妓解放令」は奴隷状態から解放しても、「性奴隷」とは関係のないものです。


マァ、この件についてはこれ以上続けてもブログを荒らすだけですから、これでお終いにします。

ブログ主様

ポッポは「中韓を知りすぎた男」のブログに投稿させていただきましたけれど、此処が好きな一つに「紳士的出ないコメントは承認しかねますのでご了承ください」と言う注意書きが有り、投稿する人はそれぞれが、これに従ってコメントを書いてきました。

しかしながら、竹島小恋(本瀬豊)氏のコメントは、中傷・侮蔑について度を超しており、読むに耐えられないものです。
我慢が出来ずに撤回と謝罪を要求しても、これに応じずの態度であることから、ポッポは到底付き合いきれませんので休ませていただきます。

つまらぬ意地をね

>ポッポさん 竹島小恋です

まったく、困ったいじっぱりですね。
私は、とっくにポッポさんを許しているのに、まだ性懲りもなく・・・

まずは、太政官令とその背景のマリア・ルス事件をお調べになって、「期限付きの年季奉公」も人身売買であり、奴隷であるとの認識に達せられたことを褒めてあげましょう。

そもそも、遊女の年季奉公とは江戸時代にも人身売買は禁止されていたので、その脱法的に通常の就労契約の形態を取り、孝行、家の為とカモフラージュしての奴隷売買でした。

売春の為に売り買いされた奴隷が性奴隷じゃなきゃ最早日本語は通じないw

ーーー

発端は、この太政官令、そして廃娼運動からの国際条約を無視してポッポさんが「期限付きは奴隷じゃ無い」と言われた。

これに対し、法令や条約を無視して情緒だけを根拠に自説を強弁なさるのは「まるで朝鮮人の様だ」とこれは私が書いた。
意味は、その様な行動は朝鮮人の様でみっともないから、事実は事実、史実は史実として受け入れなさいと窘めたものです。

これに対して、どう誤読されたのか「朝鮮人認定された」「謝罪しろ!」と激昂され粘着され、非紳士的になられたのはポッポさんの方でしょう。

またハンドルネーム竹島小恋に対して、如何に本当らしくご自身が信じていても推定で(本瀨豊)と書くことは非常に無礼なことだとは既に指摘した。

もちろん、誤読と因縁、難癖の”朝鮮人の様な”謝罪要求なんぞに応じるわけはないじゃ無いですか(笑)

これまた、ちょっとネジのなずれたソロさんの
「ポッポさんが、被害を受けたと感じたのだから、お前が悪い」とかって頭の悪い支援に力を得て火病を募らせたのでしょうけれど、これじゃあぁ朝鮮人以下(朝鮮人認定はしませんよ)だってポッポさんの品性は朝鮮人以下だと私が、情緒的に感じた被害者なのですから(笑)謝罪まだぁ〜

いいよいいよ、いじっぱりなのは悪いことじゃ無いし、調べ物に熱心なのも買う。
結論が論理的に導き出せないのはソロさん御同様でちょっと足りないからはご愛敬。

私は、ポッポさんを許しますよ(謝罪がなくても・・・)

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント