台湾海峡波高し    4月5日(月)


前回は、アメリカ海軍の幹部が議会の公聴会で、中国が台湾に軍事侵攻す
る可能性は「多くの人が考えているより差し迫っている」と警鐘を鳴らしました。

また中国は歴史を捏造して「台湾は中国の神聖不可分の固有の領土だ」と
叫び世界中を騙してる。中国は建国以来一度も台湾を領有したことはない。
という書き出しで、台湾は危機的状況下にあることを書くつもりが横道にそれ
て台湾の歴史を書いてしまいました。

今回も横道にそれたままで台湾人について書いてみます。
日本の学校の先生は、日本は台湾を植民地にして自分勝手なことをやったと
教えた。日本の先生のレベルの低さには只々呆れます。日本は台湾を近代化
するために何をしたかということを今の若者に分からせる必要があります。

ある台湾人の言葉によれば、終戦直後における台湾人と中国人の文明的相
違を次のように述べています。「日本人による50年間もの教化により、台湾人
の支那人根性は根絶し、ついに台湾人は日本人と同様、奉公守法、知礼義廉、
恥の日本精神を持つに至った」と断じています。

しかし戦後日本が去った後、中国大陸から共産党に追われて逃げてきた蒋介
石は、大陸から台湾に現在に続くありとあらゆる災厄を持ち込んだ。日本時代
の兵士は守り神として住民から信頼と尊敬を受けていたが、中国兵はそれと
はまったく異なっていた。

彼らの多くは乞食同然のいでたちで、略奪、暴行をほしいままにし、それまで
極めて良好だった台湾の治安は一挙に悪化した。日本統治で近代化された
台湾人はやってきた中国人に絶句した。

彼らは教育水準が低く文字の読み書きもままならず電気も水道も知らなかっ
た。初めて水道をみて驚き、金物屋に殺到して蛇口をタダで取り、家の壁に
ねじ込んで「水が出ないぞ」と言って怒った。

どこの家にもゴミを捨て他人の敷地にバラックを建てた。法の意識が全くなく、
略奪も詐欺も当然とばかり行った。日本統治時代は家に鍵をかけることもな
かったのに、治安は極端に悪化した。衛生事情も悪化してコレラなどが大流
行した。

中国からやってきた兵士が警官になり、罪もない人々をでたらめな理由で逮
捕し、家族に保釈金を要求した。汚職は横行し、公私混同の腐敗が当たり前
になった。日本語を禁止して北京語を公用語とした。さらに職場から台湾人を
意図的に排除した。台湾人の不満は日増しにつのった。

台湾人から見ればまるっきり野蛮人の中国人は、逆に台湾人を日本教育の
毒素を受けた野蛮人として扱った。そして1947年、堪忍袋の緒が切れた台
湾人は2.28事件を起こした。

蒋介石の軍隊はアメリカの援助でもらった機関銃を台湾人に向け無差別に
乱射し始めた。清剛(村つぶし)と呼ばれる虐殺は台湾全土に及んだ。

蒋介石は危険人物のリストを作成していた。台湾の危険人物とは各界の
指導者たちです。蒋介石の統治をやりやすくするためにエリート人材の根絶
を狙った計画的虐殺だった。

国民の鼻や耳を削ぎ落とし、手に針金を通して、麻袋に詰めて海や川に投げ
捨てた。基隆港は死体で埋まった。中国伝統の残虐な殺戮が行われた。
蒋介石は中国伝統の秘密警察と密告制度を持ち込み親兄弟すら信用でき
ない陰湿な社会を作って台湾を支配した。

このような残虐な事は現代も行われているウイグルやチベットと全く同じです。
産経新聞の紙面に掲載されたウイグル人女性の証言では、「ウイグル自治
区の収容所で1年4ヶ月にわたって監禁されていた。そこでは拷問、洗脳、
性的虐待、収容所には常に女性の悲鳴が響いていた」と書かれています。

これと同じようなことが昭和12(1937)年7月29日払暁に、中国河北省通州で
発生した日本人虐殺事件がある通州事件は日本人を守るべき立場にあった
中国人保安隊が一挙に襲いかかり、日本人居留民225名に加えて日本軍守
備隊32名の計257名を尋常ならざる残酷な方法で殺した。

中国での殺害方法は頭に穴を開け、目をえぐり
鼻や耳をそぎ、皮をはぐなどのことが平気でできる人たちです。中国の歴史は
「人殺し文化」です。唐の黄巣の乱、明の李自成や帳献忠の物語でも読めば
中国の人殺しの文化様式を理解できます。

我々日本人は中国人がいかに残忍で残酷で、また大嘘つきで自分たちの罪
を平気で他人に擦りつける民族であること、そして日本人の理解をはるかに
超えた野獣人であることを肝に銘じなければならない。

不勉強の日本の政治家や左翼文化人は間違った教育で贖罪意識を持ってし
まった。だから歴史問題を出されると中国の要求の前に黙ってしまった。
日本の政治家は中国の教科書が全くいい加減でデタラメだということがなぜ
わからないのですか?

中国大陸での残虐行為を全て日本のせいにして、自分の国に不利なこと
は徹底的に隠す野蛮な中国のことを政治家はもっと勉強してください。
少し勉強すれば中国の歴史認識は全て誤りで、でっち上げであることを理解
できます。理解できれば毅然と反論できるはずです。ところが政治家は中国
に配慮ばかりしてトラブルを避けようとばかりしてきました。

現在中国の「華禍論」が欧米世界まで広がって来ています。果てしない軍拡、
固有領土の妄想、噴出する流民、世界を侵食する凶悪犯罪、8億人の貧窮
農民、肥大化する共産特権階級、偽物コピー製品の氾濫、悪性疫病(コロナ)
の発生源、垂れ流しの大気と海洋汚染、大量に移民を送り込む人口侵略、
など世界の禍の中心が中国であるという認識が世界に広がりつつあります。

日本は隣にこの危険な狂人国家が存在しています。左翼メディアやアホな
野党政治家さまにお願いします。早急に憲法を改正して、軍備を整え,
日米同盟を中心にして、インド、オストラリア、英国などを仲間にして戦争の
準備をしなければいけません。

いつでも受けて立つ気構えこそが戦争の最大の抑止力です。




 ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

>日本の学校の先生は、日本は台湾を植民地にして自分勝手なことをやったと教えた。

日本は台湾を植民地にしてから、それまでの欧米の植民地とは全く異なる統治をしました。
欧米ならば、植民地の原住民を教育することなど無かったのですが、これを迅速にやりました。出来た学校は日本よりも良かった程です。

大戦後に世界の植民地が独立しましたけれど、これを見習ったのか、それぞれが学校教育に力を入れています。
台湾の場合には、道徳の効果は今も続いていますが、日本は敗戦の影響が大きく、道徳では教育をしない部分もあります。

>日本時代の兵士は守り神として住民から信頼と尊敬を受けていたが、中国兵はそれとはまったく異なっていた。

これを見ますと、日本の兵隊は規律の守られていたことが、良く分かります。そして、戦後教育を受けた自衛隊員もまた、海外に行った時に規律の高さは群を抜いており、現地で高い評価を受けています。

ですから、規律の高いことが当たり前である日本兵の後に、敗残の国民党軍の兵隊が来た時には、台湾の一般人達が驚いたことは当然だったと思います。

>どこの家にもゴミを捨て他人の敷地にバラックを建てた。

これは、中国人だけで無く、韓国人も同じです。
住んでいる人の権利を全く認めず、自分たちの腕力が権利だと思って、住んでいる人の権利を奪ったのです。彼等は強奪した住居や土地を今も返さず、そのままにしています。

日本人は終戦直後から朝鮮人の自称朝鮮進駐軍に、どれだけ不当・無法に扱われたかと思います。彼等は、日本人にあらゆる暴力を振るい、女性はごう姦されたり、暴力に泣かされ、物を奪われました。

>中国からやってきた兵士が警官になり、罪もない人々をでたらめな理由で逮捕し、家族に保釈金を要求した。

中国人は権力を持ったら、権力の強さに応じて無法を振るいます。権力は賄賂の源泉と考えて良く、中国の本土は今も本質が変わっていません。

>国民の鼻や耳を削ぎ落とし、手に針金を通して、麻袋に詰めて海や川に投げ捨てた。

昔の映画も今のテレビでも同じですが、元寇で対馬の人々が全滅した後のシーンでは、対馬の人々が船の舷側に手を打ち付けられている姿が必ず有ります。これは、元寇のときに間違いなくあったものが、今も伝説に残っている物だと思いますが、彼等の残虐性が何百年経っても残っているのです。

そして、通州事件の残虐な日本の被害者は、残った写真でも真面に観る気になれないものがあります。これは、日本人に無い特性だと思うのです。生きたままでこんなころされ方をするのなら、捕虜にはならず、タヒぬまで戦う方が余程ましだと考えます。
「死ぬまで戦う」という戦陣訓は、過酷な戦いを兵士に要求しているのでは無く、兵士にはこの方がマシとして教えていたのではないでしょうか。

>不勉強の日本の政治家や左翼文化人は間違った教育で贖罪意識を持ってしまった。

戦後の日本は、東京裁判史観と左翼による自虐史観で贖罪意識を持ちました。学校教育に携わる教職員は、正しい戦前の教育や歴史を知って、子供達の教育を行わなければならないと考えます。
行き過ぎた人権教育は、児童や生徒などに間違いを教え、勘違いをさせる教育をするのです。

中国との外交は彼等の声が大きいだけで、真実を言っているのでは無く、都合の良いことだけを言っているのです。
日本の教育は嘘を許しませんが、彼等は勝つためなら嘘を許容する文化が有りますから、これに騙されないように注意することが必要です。

>現在中国の「華禍論」が欧米世界まで広がって来ています。

武漢ウイルス事件を見れば分かりますが、彼等は新型コロナウイルスをばらまき、世界から同情するマスクを集め、世界にマスクが無くなってからマスクを売る商売を初め、ぼろ儲けをしました。
武漢ウイルスは、その後変異して世界に感染症の人を増やしています。

ところが、初めは「武漢ウイルス」と言っていたものを、これまでの発生地域による名称を変更して「COVID-19」としましたが、変異ウイルスの名称は、「イギリス型」、「フランス型」など国名を付けての呼称にしています。
その内に「日本型」出てくる可能性も有りますけれど、中国は武漢肺炎と呼称していた時に、一時は「日本肺炎」にしようとしてました。


アメリカは、大統領選挙人選挙のときに黒人問題を人種差別問題・LGB問題とされて暴動まで起こりました。
これが今は、武漢ウイルスの感染拡大から黄色人種に対する人種差別運動に発展して、黄色人種が殴られたりする人種問題になっています。

中国から見れば、騒動はアメリカの中の問題ですから面白いのでしょうけれど、日本人にとっては迷惑なだけです。
アメリカ人は、とんでもない「華渦論」を相手を間違えないで欲しいのものです。

中国が無法国家であることは周知のことですから、世界の国々は覇権を軍事力で得ようとする国には警戒して欲しい物です。

今回のブログ主さんのことば、

「我々日本人は中国人がいかに残忍で残酷で、また大嘘つきで
自分たちの罪を平気で他人に擦りつける民族であること、
そして日本人の理解をはるかに超えた野獣人であることを
肝に銘じなければならない」

・・に深く感銘しました。
私もそう思っていたからです。
マスコミも政治家も教育界も有名人・文化人も、シナに気を使って
その事実を知ってか知らぬか、この事実をひた隠しにしています。
シナ人の残酷さは想像を超えたものです。

日本はシナ大陸で悪いことばかりしてきた、と洗脳され、
その贖罪意識にかたまった日本人ができあがったというわけです。

もうそろそろ真実を知って、この呪縛から解放され、
立ち上がろうではありませんか。







ブログ主様、更新をありがとうございます。

主様は、「日本の学校の先生は、日本は台湾を植民地にして自分勝手なことをやったと教えた」との事ですが、それ、台湾本国でも行われていますよね。
仕事で台湾人の若者と一緒になったのですが、彼は「我々は過去は過去として割り切り、日本人とは仲良くやって行きたい」と、私に明るく握手を求めて来ました…

そんなデタラメを吹き込んだのは、台湾の中国人に決まっています。
でも真相をそこで長々と説明しても仕方がないし、彼は日本人も含めた皆の明るい未来を熱望してるし、おまけに職場で政治的討論をするのも何だし、私はシブシブ応じました。

プログ主様、今回も更新ありがとうございます

習近平の任期とか、党(山賊団)百周年とか、くだらない節目を迎えるので「敵」も必死ですな。

逆に
メンツを潰してさえやれば、習近平と党長老(江沢民、胡錦濤)の責任のなすりつけあいやトカゲの尻尾切りで

即軍閥割拠・内戦
に持ち込めるんで、面白いシチュではありますがね笑
邪魔な隣国を屠るチャンスだ。

人民軍は予算規模ばかり肥大化してますが、真の実力は「不明」です。
元より、経済発展に伴う賃金増で軍の人件費が増えるのは仕方ない。
(なお将官による中抜きは論外笑)

外国製(ロシア製とアメリカの劣化模造品の混成)の武器を買ったから実戦で勝てるとは限りません。

日清戦争の折、黄海海戦で聯合艦隊にボこされた清国艦隊にはメイドインドイツの世界最新鋭の軍艦×2が含まれていました。

(示威行動のため)長崎に寄った際、その世界最新鋭艦の砲身を使って洗濯物を干し、帝國海軍や臣民の失笑を買い、「本番」でも艦隊運動らしい艦隊運動もできなかったそうです。

素人サッカーのごとく、
各艦、我先に団子状態になって聯合艦隊に挑みかかったところ、聯合艦隊の完璧な艦隊運動にしてやられた
というのが黄海海戦。

で、「今回」と違いはありそうでしょうかねえ?笑

台湾も沖縄も、台湾の離島も沖縄の離島も危ない。
ただ局地での防衛戦に勝ちさえすれば、中国共産党そのものを亡ぼすことができると考えれば、見返りは十分です。

そのためには日米プラス台湾の安全保障の枠組みが重要になってきます。

台湾は「中共に代わる」半導体供給網として経済的地位も高まっています。

仮にジョーバイデンやアメリカが銭ゲバだったとしても、切れっこない事情がある。

日本も隣国の台湾をアメリカに積極的に売り込んで、ついでに自国のプレゼンも高め、帝國日本の復活に向け地歩を固めたいものです。

南鮮ごとき地理的優位性「しかない」屑国でもあれだけ美味しい思いができたのです。
日本に同じ以上の立ち回りができぬ筈がない。

台湾の外省人の反日言動の程度

>桜さん 通りすがりのソロです。
>>台湾の外省人の反日言動の程度
もぅ、20年前位ですが、私も同じ様な経験がありますね、その時に「この先は、2・28事件の様な白色テロは、防がなければ」と、返したら「それって、日本がやった事ではないのか、TVではそう言っていた」と言うので「今は、李登輝さんがいるけど、いつ国民党が元に戻るかしれないからね」と言うと頷いていましたね。

私は蒋経国も、李登輝も居ない国民党なんて全く信用していません「台湾が親日だ」と言うのは、飽く迄、一部の話で、基本はしなじんですね。 つまり、利益になる方に着くという事です、まぁ共産シナの反日成分も、利に転ぶ程度ですから、大差ないですがね。

自民党の憲法改正草案は亡国憲法


現行憲法 第八十三条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。

自民党憲法改正草案  第八十三条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基づいて行使しなければならない。

2 財政の健全性は、法律の定めるところにより、確保されなければならない。

憲法に「財政健全化」を定め、緊縮財政を永続化すれば、支那と日本の経済格差は拡大する一方となり、当然に軍事力の較差も広がるばかりです。

ソロさんへ

そうでしたか…
そんな経験が、あったんですね。
まあ台湾に限らず、俗に言う「親日国家」というのは、心底信じるもんじゃないですよね。

【中共】も他所の国のこと言えないじゃーん

「灰色のサイ問題」があり財政規律にはピリピリしてるぞ?

灰色のサイうんたらの訓示は習近平核心同志()発だ。

元々、あの「農村放下あがり」の男は、財政規律とか慎重とか深謀遠慮に程遠いが、それでも、その軽薄な男をして、ムダ遣いを戒めさせざるを得なかったのは、手元の各地方政府の財務状況報告が絶望的に悪いという証拠だ。

ヤツの計画に依れば、空母は4隻、少なくとも今ごろとっくに着工していなければならないのに、財政難により、(1隻目・2隻目はロシアから買っただけ)3隻目の着工を見合わせ、また再開するというドタバタぶりだ。


隻目の計画は未だ見えず。

まあぶっちゃけ空母なんてタヒぬ思いしてまで建造する「意味」無いと思うね。
習指導部としては。

怖いのはソ連のゴルビーがやられたみたいな「地上」部隊によるクーデターだろ?

その時、洋上の空母が何の役に立つのか?

人質に取られた「習近平ごと」北京の共産党本部をミサイルや艦載機で吹っ飛ばすのカネ?笑

宇宙軍もサイバー部隊も核ミサイル部隊もだ。
地上軍という最も原始的な暴力には無力。

逆に今の習近平の、海軍重視・宇宙重視・サイバー重視の路線は、(リストラを受ける)地上軍の嫉妬や恨みを買うだけで、クーデターに向け刻々「不満のマグマ」が溜まっていってるように思う。

中共は党員も軍人も、
増やしすぎた。

都合が悪くなって減給したりリストラしたくなった時、彼らがシクシク泣き寝入りしてくれると思うカネ?
非力な人民達と違って武器を手にしているのに?

同じ漢族のクセに漢族の気持ちがわからないとはねえ。
終わったな中共。

日本が負けてガランドウになった台湾に、毛沢東に破れた
蒋介石の一軍がなだれこみ、そのまま住み込んでしまった外省人。

その外省人は人口の10%強なのですが、つい先頃まで
台湾を牛耳っていました。
今はそのチカラも衰えてはいますが、まだ隠然たる勢力を
台湾全土で保っています。


台湾の中で反日的なのはこの外省人とのからみで、
なにかと大陸シナの肩を持ち、我が国にイチャモンをつけてきます。

台湾有事の時、この外省人(国民党)がどう出てくるか、
この動きが注目されるところです。



雑感
今日のブログ主の記事で思い出したのはローマ時代の古い諺’汝平和を欲するなら戦いに備えよ’だ。
一昨年の台湾総統選挙は正にこの諺をじで行った。
崔英文氏が再選されたが、選挙直前まで国民党の対立候補が7対3でリードしていた。
もし国民党が勝っていれば熟柿が落ちる様に自然にシナに飲み込まれていたであろうことは容易に想像できる。
戦いに備えてシナからの独立を目指す民進党は風前の灯火であった。
そこに習さんが香港自治を侵害した、怒った香港市民がデモを行い、それを香港政庁が弾圧した。
その結果’今日の香港、明日の台湾’のキャッチフレーズが生まれ選挙結果は反対に3対7で大逆転勝利、日本からも保守論客が多く訪れ盛大にお祝いをしていた。

翻って日本を見てみると、尖閣をあれほど侵略されながら、日本は何もしない?
シナは5倍の戦力になると戦争を仕掛けて来る、それまで指を銜えて待つのか、どうせやらなくてはいけなくなるのは火を見るより明らか、何故待つ、やるなら早ければ早い程、向こうの装備が貧弱なほど勝つ確率は高い、つまり自衛隊員や海上保安庁職員の犠牲が少なくなるという事、何故躊躇う。
台湾危機が叫ばれているが、理由はシナの戦力が台湾の戦力の5倍を遥かに超えてると想像されるからである。
シナが怖いのはアメリカである、台湾に攻撃を仕掛けた時アメリカが出てくる可能性を見極めている。
だから口先で一つの中国を叫び台湾は国内問題だ内政干渉するなと宣伝しているのである。
’確かにシナは一つ、ただし台湾を除く’である。

先日あるる軍事評論家の話を聞いた、アメリカ軍は戦闘中は必ず空母打撃軍を2セット用意するそうだ、これはミッドウェー海戦で日本の戦闘機が着艦すべき空母がいなくなってすべて海中に没した先例を参考にしての対策だそうだ。
つまり東シナ海、南シナ海に空母が2隻いればアメリカ軍は戦闘準備中と言う事でシナは手が出せないのだ。

先日台湾とパラオが国交強化するため両首脳会談が開かれた様子のyoutubeを見た、シナが狂犬のように騒ぎ立てるだろうな。
これを見て、イギリス連邦のように日本が中心となって旧委任統治国と台湾をまとめて日本連邦を作れば南太平洋におけるシナ侵攻の防波堤になる、ただし半島は除く。

ここまで書いて、内容がダブっていないか確認のためコメント欄を確認したところ、桜さんとソロさんのコメントで台湾の本省人と外省人との確執がいまだ残っていると知りました。
台湾と朝鮮との違いは台湾では李登輝総統が真実の歴史を教育で教え、朝鮮では歴代大統領が都合のいい捏造歴史を教えたことにあると認識していた。
国民党になれば台湾とて親日とは限らないとは、油断も隙もあったもんじゃない。
日本連邦、いいと思うのだが、実現は無理かな?

【中共】無双氏の台湾情勢「読み」を補足します

2空母打撃群を開戦にあたって確保とのことですが、

何も「米海軍だけで」
手当てする必要はありませんな。

ブリテンだって空母打撃群は持っています。
そう!
「今正に」派遣しようとしていますな。

インテリジェンスでは世界最強のブリテンのこと。
今空母打撃群を派遣するのも「確かな情報(←中共内に内通者でも抱えてるのかな?)」があってのことでしょう。

もう一点、中共としては、「イランが」アメリカの注意を引きつけて空母打撃群を散らしてくれる!
と期待していそうですが、

イランはスンニ派連合with「イスラエル」と対峙中~

アラブ首長国連邦とイスラエルが国交を結んだことに現れてるとおり、イラン包囲網は着々と形成されつつあります。

つまりアメリカは「イランの抑え」はサウジとイスラエルにでも任せとけばいいのです。
イランはあの辺りじゃ人口が一番多いことが自慢らしいけど、最先端の兵器(と世界トップレベルのサイバー)で武装するイスラエルと金持ちサウジがタッグを組めば、短期的に抑えるくらいできますよ。

上記より、アメリカと有志連合にとり、台湾海峡における2空母打撃群の確保は決して高いハードルではない。

プラス
対潜戦では世界最強クラスの日本の海自が有志連合に加わり、中共を牽制します。

対峙するだけでもカネが要るので、過剰債務問題の中共には辛かろう。
ましてや、対峙して

(領土拡大の)成果が出ない
ということについて、
習近平を下ろしたくてしょうがない江沢民パイセンや胡錦濤パイセンは頑張るだろうなあ。

台湾・尖閣情勢は、楽観はしないけど、逆に過度に悲観もしないなあ小生は。

台湾こそDSの産物

竹島小恋です

まずはDSの定義から・・
Deep Stateの略がDSです。(字義、単純な事実)

DeepはSurfaceの反対で表に見えるモノのではなく、その裏に潜むモノでしょう。Stateは国家です。たまにDSは英国内の影の政府の様に言う方が居ますがこれは違います。なぜなら英国は王国KingdomでありStateではないからです。

そもそも、DSは英国植民地から独立した米国に対して、影響力を及ぼそうとローズ奨学金など留学制度で親英のエリート養成に着手しその結果として、政治家、高級官僚、資産家を輩出し選挙に依らない手段で米国政治に関与できる様になりました。

ですから、DSとは表は米国政府であり、それを内部で英国の利益になる様活動する人々を指す言葉なのです。

ーーー

さて、第二次世界大戦当時、米国はモンロー主義で孤立を選択し参戦の機運はなかった。ここでDSが暗躍しフライング・タイガーなる部隊を義勇軍と称してチャイナに派遣し国民党軍と共に日本と戦わせた。これは布石でABCD包囲網で圧迫し真珠湾攻撃、日米開戦がルーズベルトの狙いで、日米開戦をキッカケに欧州戦線にも参戦して「英国」を助けるというのがチャーチルとの密約だった。

アカとの戦いに敗れた国民党が台湾に敗走し、その地こそがチャイナでありメインランドも奪還するとした時点では米国DSもそれも受け入れ、連合国の戦勝国として遇し、中華民国は国連安保理の常任理事国となった。

米国内ではDSとアカの権力闘争が続いていたが、ニクソン、キッシンジャーが中華民国を捨てて中華人民共和国をとり今に至る。

台湾の建国は英国支援の為に米国が欧州戦線参戦する謀略がその源流にあったのです。

ーーー

なんでもかんでも、「DSガー」な御仁がいらっしゃるが、これは妖怪、もののけに怯える土人の類でしょうか。理性で受け入れられないものは、全て神か悪霊に原因がと言うに等しく、我が意のままにならぬものは全てDSが日本を支配しているからだとやっちゃう(笑)

日本はDSに支配されてはいません。DSの影響力もありません。
日本がDSを支配しているのだから。
どの様に?と思うかもしれませんが、支配の源泉はマネーです。
英国がEUを離脱しCPTPP加入も検討、ファイブアイズに誘い、クワッドにも協力の姿勢。

クワッドとは日米豪印戦略対話ですが、日本以外は全て英国の旧植民地です。
日本が主導してこの英国旧植民地3カ国をまとめ、さらに英国をも迎え入れようとする。
明らかに日本がDSを支配している事実の一端でしょう。

日米地球支配、G7列強国世界経営の実態が理解できない方々はモノノケに怯えてお暮らしください(笑)

日本連邦

>無双さん 竹島小恋です

日本連邦、素晴らしいと思います。
EUだって、欧州経済共同体EECからスタートしECを経てEUに。

日本もCPTPPをECC的なものに発展させ、ゴールはいつかJUジャパン・ユニオンができるかもしれません。

域内なら武器輸出にもならず、また域内だけで製造業のサプライチェーンも完結できるかも。

世界がだいぶスッキリしますね、JU、EU、USで運営すれば。

【政局】長野補選での羽田次郎の「屈従」の余波続く笑

南鮮では朝鮮労働党に屈従するヤツを「従北」とレッテル貼りしてるらしいが、さながら羽田次郎や立憲共産党のヤツらは「従共」だな。

この場合、従共の「共」は北京の大旦那(中国共産党)のことではなく、直上司の日本共産党の意だ。

余波が続く
と言うのは、折角枝野幸男が連合神津に直談判で「そこを何とか」し、

長野県連の共産言いなりの政策協定
を覚書で上書きすることで収拾しようとしたのに、

国民主が、
「次郎の公認を取り消す」
と厳しい処分を下したことから、

甘甘対応の立憲「共産」党が窮地に立たされてしまったのだ。

しかし国民主も思い切った決断をしたものよ。

所詮先細りするアカの組織票とはいえ、完全に敵対しなければ国民主も解散総選挙でいくらか恩恵があるのに。

「それよりも」立憲共産党を悪者扱いして浮かせ、自党の差別化に賭けたわけだよ。

こういうベンチャー精神はよいな。

甘甘対応が浮くというのは「連合も」だ。
組合員達に

共産党に内通する裏切り執行部!
と突き上げられないためには、

もう「自主投票化」
しかないんじゃないかねえ?

潔く観念しろよ髭(神津会長)

『台湾海峡波高し』に対する意見   
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1337.html

>また中国は歴史を捏造して「台湾は中国の神聖不可分の固有の領土だ」と
叫び世界中を騙してる。中国は建国以来一度も台湾を領有したことはない。


笑える野郎だ。無知も甚だしいんだよ。
あのね、中華人民共和国は中華民国の継承国なんだよ。
したがって、中華民国が主張する領土は継承国である中華人民共和国に領有権があると考えているわけ。
では、中華民国の領土はというと、台湾だけではないんだよ。
台湾政府は2003年まで『中華民国全図』を発行しており、その地図に記されている範囲が中華民国の領土であり、中華人民共和国は基本的に『中華民国全図』に記されている範囲を継承し、自国領土として考えているわけ。

『中華民国全図』
https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E5%85%A8%E5%9B%B3&fr=top_ga1_ext1_bookmark_sa&ei=UTF-8


北京の子分は公明党です。野党は雑巾がけです。
大作は、日蓮なんか信仰していませんでした。大作が信仰していたのは毛沢東です。これは有名な話。
創価学会の折伏大行進は、文革を真似たものです。
日蓮が情熱を注いでうったえかけたのは、国の精神的柱として仏教を立てないと国が亡びる。
邪教を廃して法華経のみに帰依せよと。
現代にあてはめて意訳すれば、唯物論を捨て仏教に帰依しないと国が亡ぶとなるでしょう。

すなわち、大作が日蓮の精神を受け継いでいるのであれば、唯物論国家中国と波長が合うはずがない。折伏大行進は大作が権力を得る為に、日蓮を利用したのであって、毛沢東の権謀術数と同じでしょう。

日本は明治維持で仏教を捨て国家神道を立てて敗れた。敗戦後、国家神道を捨て唯物論を選択した。

今の日本の現状を日蓮がみたら仏法流布に生涯を捧げたでしょう。そして、唯物論を捨て仏教に帰依しないと国が亡ぶと!獅子吼するでしょう。創価学会は何をしている。

中世時代然乍の本音が出て終ったDS勢力の醜態

>ブログ主様 今週も更新有難うございました。
ソロです。
>>中世時代然乍の本音が出て終ったDS勢力の醜態
Stay woke とか流行語になって居るそうだが、今のアメリカは in nightmare の状態だろうが、自分たちこそ目覚めて居ると思い込んでいるが、無と思うのは、それを先導しているのが、嘗ての「American Dream」を顕現させた象徴的な成功者勢力だからである

つまり、価値観の大逆転が起こっているのだが、その現象をマスメディアが伝える事を、力でねじ伏せ、封殺しているのだから、実際に「弾圧」レベルのバイアスを受けたもので無ければ、実感出来無いだろう。

今やって居る事の先には、嘗ての南アのアパルトへイトの逆バージョン社会があるだけであるが、目覚めた心算で居るから、悪夢は覚めようがなく、益々酷くなるばかりだろう。

では、一体どんな層がWoke 層なのか?と言えば、先ず、先程挙げたAmerican Dreamer 達で、ある程度、社会で成功した民主党支持者である、是に、古くから居る確信的な共産主義者や一部の裕福な黒人層が続いているが、中枢になるのは、少数のボストン貴族「=東部エスタブリッシュメント」だろう。

彼らに共通しているのは、信仰心が自然由来では無いと言う事ではないか? 彼らは固より、痩せたブリテン島の耕地からも締め出しを食らった農耕民のブリトン人で、新大陸にやって来た。

謂わば、難民である、そして、新大陸で先住民を大虐サツして、土地を我が物にしたが、それを先導・支配したのは、戦闘と侵略が生業のゲルマン系のアングロ・サクソン人だろう。

一方のトランプ支持者は、DS勢力が仕組んだ永年の利益第一主義で大企業の殆どが、人件費が安い海外に生産拠点を移した事で、アメリカから仕事を無くして終った。

すると、必然として、分厚かった中産所得層が衰退した、是をトランプ氏が[Make America great again]で、大企業に補助金を出して、生産拠点の復活を図ったのである

更に彼は、白人よりも仕事が無い黒人層も仕事が回る様に、様々な仕事を与えた、その所為で、黒人層のからの彼の支持は一気に3倍以上になった、その上で、違法移民ノシャットアウトを図るべく、メキシコ国境に高い壁を作り始めた。

是等、トランプ氏の施策は、全て理に適ったもので有り、国家の指導者が「国利民福」を理想にしたら、当然過ぎる位正しい施策である、しかも18年迄、水面下で調査していたシナと民主党との醜い関係が暴きだされ、シナの米国乗っ取りの意図が露わになった。

其処で、トランプ政権はシナに宣戦布告して、関税をどんどん引き上げて、事実上し名を市場から締め出しに懸ったが、是は、その前提として「Made in China 2025]なる、乗っ取り計画書」と思しきものが米国に出されて居たからである、是ではまるで挑戦状で有る。

つまり、トランプ政権はシナから受けた宣戦布告を、関税と居うペナルティで返しただけの事だろう、するとシナは、大統領選挙選で、咋な不正行為をやって居る民主党のバイデン支持者と共謀して、大量の票の付け替え、集計機械の不正操作に拠る偽装投票etcをやった。

その結果、投票率80数%、投票総数が空前の1億6千万票に迄、跳ね上がったが、過去の実績や演説会の状況から在り得ない数字である。

その不正の証拠も、実行犯の証人迄居るのに「証拠がない」の一点張り、最後は副大統領や司法関係者迄、金と恫喝で味方に引きずり込んだが。

俯瞰するに、近代国家として恥ずべき事であるが、アメリカ人の建国以来の「強引な正義」の行使以外の何物でも無いでは無いか?

つまり、斯うした状況はアメリカしゃ回の中に潜在/顕在しているのだろう、だから米国の民主主義社会と言うのは、形式主義的な要素が多過ぎて、その実態は「腕力主義に相違無い」。

処が本当の意味でwoke people は、暴動を起こしてないトランプ支持者だろう。彼らこそ 、アメリカにとっての希望である、この支持者達はすべてトランプ氏に投票した人たちである。

その実数7500万人である。 そして、彼らの中には、世界最強の米軍人がいるので有る。 ダカラ、シナも台湾や尖閣諸島に侵攻するのを躊躇って居るのである、米軍がその気になれば、シナは1週間保たないだろう。

日本の菅政権は、この状況を冷静に見て、国内の共産主義者勢力の一掃も兼ねた、解散総選挙のタイミングを図って居るので有ろう、何時ものマスコミの援護射撃も期待出来無いクズ野党の支持率は、幾ら多めに見ても、全体の5~7%程度だろう。

亦、マスコミ自身が信用を大幅に失って居るのは、その業績に表れて居る、毎日新聞等、40億円も減資して、最早、中小企業並みの1億円企業である、朝日も本業?の不動産業が不振で大映ストラを予定して居るとか。だから、千載一遇のチャンスなので有る。

創価学会批判

>権兵衛 さん ソロです。
>>池田大作は仏教など信仰していない
その通りだと思いますね、第一仏教は書いて字の如く「仏の教え」てす、神の教えではないので、基本「解釈自由」です。 それは、他の宗教の教え否定するものではない、という意味ですが、同時に、物事に執着する事を最も戒。めているので、本来、仏敵とかいう言葉も、後世の産物でしょう。

仏教が生まれた時代のインドは、紀元前10世紀以前にアーリア人が持ち込んだ、バラモン思想が世に定着した後、百家争鳴も時代が始まり、ジャイナ教、仏教、そして、バラモンの後継ヒンドゥー共産主義が残りました。

然し、インドの宗教の基底にあるのは、やはりバラモンで輪廻転生思想が基本です。 つまり、あの世との二元論なわけで、そういう意味で、創価学会の言う自己実現=現世利益中心主義の解釈は、仏教的処か、インド宗教ともかけ離れているといえましょう。

貴方が、創価学会が信じているのは、共産主義と親和性があってまるで唯物論だ、と、喝破した通りだと思いますね、血はいえ、私の周りにも、学会関係者は沢山いて、昔は、かなり突っ込んだ事迄、熱心に討論しましたね。

ですが、私が出した結論として、創価学会が信仰しているものは、仏教ではない、何故なら、仏教自体が既に、宗教の域で二はなく、自然に沿った生き方をする為の教えである、と、日々確信を深めているからです、それが、日本では神道なのです。

神道のご神体は、この日本全土であり、山全体だったりしますから、創価学会のように、鳥居を潜ると仏罰が当たるなんて、アホなことを言っているようでは、他の仏教徒からも疑惑の目で見られますね。

では神はいないのかといえば、いるが、人間の為だけの神は居ないいるのは、宇宙生命体の地球であり、太陽であり・・人間の存在など、物の数に入らないちっぽけなものである、というか、人間も、地球の一部なのですね。

それでも、人にも個々に魂があって、釈尊が言うように、魂には生きてた時の生存にかまわる重要な記憶が阿頼耶識という記憶として、性を重ねる毎に、積み重ねられ、本能として発現するのです。

そして、魂の記憶である阿頼耶識がこれ以上積み重ねられない所までになれば、是も釈尊が言うように、魂は輪廻転生から解脱して、仏の存在に昇華するのです。 是を成仏と言います。

創価学会の言ってることは、是等の仏の教えのほんの一部にしかすぎません、彼らのように、自分に有効な教えだけを選択して、効率的にご利益にあずかろうというのでは、バランスが悪くなるのは当然です。

でも、彼らは輪廻転生なんて基本的に信じていないので、あの世や次の世の事などどうでもよいのでしょうね。だから、自分の人生にも責任がない、こういうのを邪教というもです。

昭和天皇の第二次上海事変(その2)



日中情勢に対する当事者の見解

支那事変(日中全面対決)前

石原莞爾 参謀本部第1部長(第二次上海事件前)

「蔣介石は相当な戦術家だ。かならず長期戦にもちこむだろう。中国大陸は広大だ。どこまでも逃げていくだろう。抵抗する者はうち破ることができる。しかし、逃げる者には追う者が奔命に疲れる。食糧が足らないなら、まんじゅう一個で辛抱する支那兵だ。武器、弾薬が欠乏すれば、ゲリラ戦を展開するだろう。兵員が不足なら、支那には五億もの民がいる。広域な泥沢地帯、無限の山岳地、鉄道もなければ、道路もない。全大陸を縦横に走るクリークは世界無比の迷水路である」「奥地深く逃げ込まれたとき、追うに道もないが、日本軍への補給のすべもない。日本の軍事費は無限大に投じられても、効果がないだろう」「この戦争は十カ年を費やすも、解決点がない。結局、攻める者が敗北だ。断じて戦争をしてはならない」

(浅原健三(八幡製鉄所でストライキを指導し検挙される。第一回普通選挙に当選。のちに石原に近づき政治工作に関与。支那事変前には石原の意を受け、政界や陸海軍の要人と面談を重ね日支不戦を説いた)、山口重次(満鉄に勤務。満洲事変勃発後は石原に協力して満洲国建国を後押し。その後満洲国官吏を歴任)との談話 (桐山桂一『反逆の獅子』))


蒋介石

・「第二次大戦はいまや一九三七年までに起る可能性があるほど切迫し来たった・・・その大戦において日本の陸軍はソ連を敵とし海軍は米国を敵とするが故に、結局日本は敗戦すべく、その際が満州・華北の失地を回復し中国の統一を完整する機会である・・・もしこれに先だって日本との単独戦争に入ることとなるならば、長期戦に訴えてその間の国際情勢の変化を待つ」

(『太平洋戦争への道』4「解題」)

・「戦争が始まれば、勢力が均衡した国家は決戦で戦争を終結する。だが、日本と中国のような、兵力が絶対的に不均衡な国家同士の戦争は、正式の決戦にこだわらない。日本は中国の最後のひとかけらの土地まで占領し尽くさなければ、戦争は終結できない。普通、二国間で開戦すれば、政治の中心の占領が要計である。しかしながら、対中国作戦に関しては、武力で首都を占領しても、中国の運命は制することはできないのである」

(「友か?敵か?」一九三四年一二月、同前)


アレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼン(中国国民党、ドイツ人軍事顧問団長)

・「蔣は事態の平和的な解決を希望しているが、中国の国益を犠牲にすることはできないと考えている、現在、中国がひとつにまとまっているのは反日感情によるものであり、ここで降伏することは不可能、むしろ武力対立を選ぶに違いない・・・戦争は中国全土に拡大するだろう・・・中国が勝利するチャンスはかなりある・・・日本の勝利のためには軍の総力が投入されねばならないが、これはソ連の態度から考えてとうてい不可能である・・・したがってブロンベルク大将は、日本が必ず勝つと考えるべきではない」

((1937年)7月21日付、ヘルベルト・フォン・ディルクセン駐日ドイツ大使より外務省あて電報。ゲルハルト・クレープス、盧溝橋事件後、トラウトマンへの報告書「在華ドイツ軍事顧問団と日中戦争」『日中戦争の諸相』)

・揚子江流域地区の守りに集中し、(広大な大陸)空間を武器として使って日本軍を消耗させ、加えてゲリラ戦を展開すること

(長谷川熙「アレクサンダー・フォン・ファルケンハウゼンと中華民国陸軍」『ドイツ史と戦争』)

・四川省を最後の抵抗地区とすること

(秦郁彦『盧溝橋事件の研究』)

・日本が対支戦争を遂行しようとする場合、極東に戦略的地歩を求めるソ連、経済的関心を持つ英米にも対処しなければならなくなり、これら各国を含む大規模な戦争に日本の財政力は耐えられないと分析したうえで、支那の対日戦略は「できるだけ戦いをひきのばし、できるだけ多くの外国の介入を待つ」こと

(児島襄『日中戦争』第二巻)。


米国武官J・スチルウェル〔Joseph Stilwell〕大佐(後の中国国民党軍事顧問)

今後、日本側が採用する政策として次の三案が考えられる、と推理していた。
「A」=戦線を一定地域に限定し、兵力と補給を確保して持久し、中国側の疲労を待つ。
「B」=全面撤退して全面戦争をさける。
「C」=全面戦争をさけるつもりで、兵力を逐次投入して全面戦争にまきこまれる。
 そして、大佐の結論は──
「Aが上策、Bが中策、Cが下策だ。Aの場合は蔣介石側は勝利を得られず、内外の支持を失って政治的失脚をまねくはずだからだ。Bも良い。蔣介石にとっては成功だが、そのあとは必ず共産党との戦いになり、日本が再進出する機会が期待できる。
 しかし、AB両策は、いずれもよほど冷静で辛抱強い国民と政府でなければ、実行できない。日本には無理で、日本がえらぶのは下策イコール蔣介石にとっての最上策だろう」

(児島襄『日中戦争』第三巻)


昭和天皇

「戦局漸次拡大し上海の事態も重大となれるが青島も不穏の形勢あるよし、かくのごとくにして諸方に兵をもちうとも戦局は長引くのみなり、重点に兵を集め大打撃を加えたる上に我の公明なる態度をもって和平に導きすみやかに時局を収拾するの方策なきや、すなわち支那をして反省せしむるの方策なきや」

(陸軍参謀総長閑院宮、海軍軍令部総長伏見宮博恭への下問、1937年8月18日)


支那事変(日中全面対決)後


石原莞爾 関東軍参謀副長(第二次上海事件後)

・「国家にも、人間と同じように運命というものがあるものらしいですな。とうとう支那との戦争は拡大することになりました。それには私が邪魔になるから満州に放逐したのです。今後は日本が敗けても満州が崩れないように固めましょう」

(横山銕三「石原精神の中国における栄光と受難」『石原莞爾のすべて』)

・「山口さん、これで私も肩の荷が卸りたような気がする。止むを得ない。日本は亡国です。せめて満洲国だけでも独立を維持するようにしましょうなあ」

(山口重次『満洲建国への遺書 第一部』)

・「日本は、樺太も、台湾も、朝鮮もなくなる・・・本州だけになる・・・」

(田村眞作『愚かなる戦争』)

・「日本はこれから大變なことになります。まるで糸の切れた風船玉のやうに、風の吹くまゝにフワリフワリ動いて居ります。國に確りした方針といふものがありません。今に大きな失敗を仕出かして中國から、台灣から、朝鮮から、世界中から日本人が此の狹い本土に引揚げなければならない樣な運命になります」

(岡本永治「豫言」『石原莞爾研究』)


スターリン

歴史というのは冗談好きで、時にその進行を追い立てる鞭として、間抜け(дурак)を選ぶ。

(1938年2月7日(第二次上海事変から約5ヶ月後)、日本について立法院長孫科に語った言葉)


まとめ

大日本帝国の陸軍戦略、陸軍作戦を司っていた部署は陸軍参謀本部である。当時、陸軍参謀本部の実質的な責任者は石原莞爾少将であった。(陸軍参謀本部内での石原の序列は三位であるが、序列一位は皇族の閑院宮載仁親王で名誉職、序列二位の参謀次長は病欠であった。)「攻める者が敗北だ。断じて(支那と)戦争をしてはならない」と主張していた石原に対して支那との全面戦争を指示できる立場の者は統帥大権を持つ昭和天皇しかいないのである。

米国、ソ連、支那、に対して大日本帝国の弱点は国力であった。その弱点を補うための方策が満州国であり華北地域で得た権益であった。石原の構想はこれらの地域で国力を滋養しようとするものであった。視点を変えて相手国からすれば日本が国力を蓄えてからでは勝ち目はなくなる。特に支那にとっては早期に日本との国力を前提とした戦いに持ち込もうとするのは自明な事なのである。

特に上海日本人租界は周囲を支那勢力に囲まれており、支那人が日本人を挑発し大日本帝国の弱点である持久戦争に引き込むには絶好の場所である。これまでに手に入れた満州や華北地域の権益から比べれば点に過ぎず危険だけが大きい上海など、さっさと放棄してしまえ、というのが石原らの主張であった。上海在住の日本人は天津などいくらでも移転先があるのである。

(一人だけ除いて)当事者の見解として「持久戦争」では中国軍優位というのが共通認識であったと言えよう。(「限定戦争」(想定戦場は華北地域)においてのみ日本軍優位)、残る一人は「支那をして反省せしむる」という意図で全面対決を決断したのである。その決断には日本が「持久戦争」に引き摺り込まれる危険性に対する認識はない。そもそも、日本は支那と「持久戦争」に陥る危険を冒してまで全面対決をしなければならないような状況にはないのである。国家元首としてあまりにも軽率な決断であった。スターリンはそれを「歴史の冗談」と評し更に侮蔑的な表現を使い「間抜け」と呼んだ。「間抜け」に翻弄された時代、それが「昭和」なのである。


資料

石原莞爾と支那事変
http://gyuhoneko-laboratory.hatenablog.com/entry/2017/04/25/140700

「日米を戦わせよ」1920年のレーニン演説とスターリンの謀略
https://ironna.jp/article/914

雑感
スターリンンの発言を元に昭和天皇を誹謗している人が居るが、スターリンが何をしたのかご存知ですか?

そんな人間の発言を引用するのを間抜けと言うのです。

【アカ】学会員は日蓮大聖人()とやらの攘夷論も真似なきゃダブスタだぜ?

まだ朝廷と鎌倉幕府が大元大「モンゴルウルス」のハーンからの国書をどうしようか?使者をどうしようか?悩んでいるときに、日蓮は、

即斬首すべきだ!

と先走り、その坊主のクセに政に口出す態度が気に入らないと鎌倉幕府に流罪にされたのである。

その急進右派ぶりから罪人に身を落としたのである。

ならば、
その末裔たる学会員も同じようにあるべきではないニカ?

集団的自衛権を法制化して限界とかこれ以上は(婦人部の反発が怖くて)無理とか言ってる場合じゃあないんだよ。

更なる攘夷の高みを目指すべきだね。
師の教えに忠ならんとするなら。

根性見せろよ不肖の弟子共。

アメリカの成り立ち

竹島小恋です

1600年頃、英国はアメリカに植民を始めました。
この中でも、1620年にプリマスに到着したメイフラワー号は象徴的な船として人々に記憶されています。それはイギリス国教会の迫害を逃れてきたピューリタンの家族が乗っていたからです。
以来メイフラワー号は信教の自由の象徴となり、東部エスタブリッシュメントの間では、メイフラワー家族の末裔であることが、名家名門として一種の貴族の様に扱われています。

昨今、DSを持ち出し米国を貶めるご意見をお持ちの方がいる様ですが、それは日本の国益になるのでしょうか?アメリカは食糧とエネルギーを輸出し、世界最強の軍隊と世界最大規模の経済を持った国です。日本とは相互依存の共生状態にあり、双方にとって不可分な形に現在はなっています。

日米の信頼はお互いの内政の根幹には干渉しない事から成立しているのでしょう。
米国は皇室のある日本を尊重し、共和制を求めたりはしない。
日本政府も民主党政権でも共和党政権でも同じ様に対応する。
例え米国がアカの政権になっても、日米関係には大きな変化はないでしょう。
と、言うか日米関係を揺るがすことは米国にとっても大きなダメージになる。

Stay woke な観点から言えば、トランプ政権は現実的な対応ではあったけれど人種差別的である事は否定できない。中東系、ラテン系は明らかに差別されていたし、黒人に関してもジョージ・フロイドさんの件一つさえ満足に処理できなかった。

選挙戦さなかにも思ったが、そりゃートランプの方が日本には好都合だが、バイデン勝利の場合も想定して関係構築を行うのが外交であると。

アメリカは建国以来、機会平等を求める国で、結果平等を求める国とは価値観が相容れない。
没落するも隆盛するもそれぞれ自己責任が米国のいう自由です。

アメリカを貶めたい勢力は、インディアン虐殺と黒人奴隷を持ち出す。
しかし、これは文明の衝突であって日本では江戸時代の事です。
白人にとっての正義は入植者の婦女子を守る事だし、インディアンも黒人も人語を解するサルぐらいにしか思っていなかった。これは異人種に対する本能的な排除で現代人、特に現代日本では理性で押さえ込んではいるけれど、チラホラと見え隠れするモノです。

港のヨーコ横浜横須賀って歌の中でも、外人相手じゃ辛かろうみたいな歌詞がありました。
保守系ブログでも、朝鮮人と日本人はハプロタイプが異なる別系統の人種という解説をしばしば見ますが、これは暗に日本人は優秀、朝鮮人は劣等という反Stay wokeなしかし、本能に組み込まれた、ナチュラルな人種差別心でしょう。

風と共にさりぬを観れば、黒人の暮らしぶりは日本の封建時代の領主と領民の様に感じました。

「他人の身になって考えると云う思考習慣」があれば、インディアン側からの視点も入植者側からの視点もそれぞれ異なる文明圏にあって正義を貫こうとした結果だとしれます。
ましてや、他者の信仰を貶したり、凶暴な野蛮人の如く描写するなんて、すごく恥ずかしい事だと思わないのでしょうか(笑)

人を呪う時は言葉を選ばないと、枝野の如くブーメランになって全部自分に突き刺さりますよ。

創価学会

竹島小恋です

そもそも、日蓮聖人は・・・
・法華経を読め!
・念仏唱えても何の解決にもならん
たったこれだけです。

しかし、これに執着した日蓮は他の宗派をぶっ潰す事を使命と考え戦います。

日蓮没後、法華宗系と日蓮宗系に
・これって変じゃねー?個人崇拝なんか日蓮は求めてなかったぞ??
そう、もー日蓮宗って名乗る時点で師の教えをドブに捨てているのです

その日蓮宗から分派したのが日蓮正宗
・日蓮の弟子の血統、血脈引き継いでいますぅーって何よ(笑)
もう完全に日蓮が生きていたら「仏敵ダー」と糾弾されるレベル。

この日蓮正宗の信徒団体、法華講で先に破門されたのが顕正会、次に破門されたのが創価学会。
顕正会と創価学会はどちらもカルトなんだけどさ、不倶戴天の敵同士でそりゃー口汚く罵り合っています。

え、こんなに他人の信仰をdisっていいのかって?
私は、「他人の身になって考えると云う思考習慣」が全く無いので大丈夫w
でもね、そうじゃない人は、他者の信仰を例えイワシの頭だって貶しちゃだめだぉwww

台湾の玉山は富士山より200mほど高い台湾の最高峰です。

日本の統治時代、玉山は新高山と呼ばれていました。
真珠湾攻撃のニイタカヤマノボレ・・という暗号は、本来は
フジサンノボレ・・なのでしょうが、そういういきさつがあって
ニイタカヤマになったんだと思います。

シナから攻撃を受け、その反撃のノロシは
玉山登・・がいいのでは、なんて勝手に思っています。
しかし九州より小さなあの島に、富士山を超える山があるのは
驚きです。

ニイタカドロップもこの山の名前をとったもの、と聞いています。


台湾のTSMCはシナ側ですね

戦前の>無双さん ソロです。
>>台湾のTSMCはどうやら共産シナ側です
深田萌絵さんて知ってますか? 妙齢の女性ですが、電子機器のセールス部門のやり手のオーナーで、ご自身でブログも持っていますね。 この人が、しきりに日本の半導体製造に関して、政府の対応、特に経産省の対甥を批判しています。

すると、この前、旭化成、サムスン、そして、ルネサスと、半導体の大規模工場が立て続けに火災になって、タダでさえ足りない半導体の生産が、完全に追いつかなくなっている事は、ご存知でしょうか?

で、調べてみると、この結果TSMCへの依存度が、高くなって、テキサスに予定している大規模新工場の期待は増すばかり、でも、
火災のタイミングといい、その規模と言い、怪しんだ米国の調査機関が、なんと、TSMCを敵認定しています。

そして、ブログでこの状虚位を伝えていた深田さんの父君の半導体工場まで火災を起こしています。

流石におかしいと、思い始めたところへ、今度は、警告を告げる脅迫の手紙、米国のしりあいの議員に相談したら、直接会おうといわれ、米国に行ったら、空港で何故か長時間の足止めを食らった。

で、入った情報ですが、TSMCは、台湾でも外省人の企業で、殊に反日で有名な旧浙江省の温州商人がオーナーらしい、温州商人といえば、共産主義体制のシナなのに、ずーっと資本主義体制のママの特別措置を受けてきた集団で、DS勢力とは、戦前から一心同体の間柄で、孫文、蒋介石、汪兆銘、馬英九、宋美齢・・と、政治家がずらり、ハザール財閥のサッスーンも密接な関係だった。

こういう背景ですから、目的の為には手段を選ばないのは、むしろ当然、戦前の米国なら黙って見逃すでしょうが、情勢は時々刻々と変化している様で「敵定」が出たらしいので、新工場建設認可にも、誰が敵認定したのかで、暗雲が立ち込めち話になりますかな?

政権としては、雇用が増えるのですから、是非の処でしょうが、結果は、シナと妥協しているという複雑な話になりますね、マァ、決して、台湾企業だから、日本の味方ではないという、典型的な事例ですね、蔡英文総統の判断や如何に?

日本の大臣や官僚の中には、こうした事情を読んだからか、どうかは、知りませんが、LINE問題で疑問符がついた平井や河野太郎なんて、全く無警戒ですね。

完全に、大臣の人選を間違えていますね、人間を見損ないましたね。こういう「鈍」な人間も、時には必要ですが、トップには。飛んでもない大穴を開けてしまうので、危ないですね。

本瀬さん、DSはそんなに生易しいものではないですよ

DSは一言では説明できない深くて広範な組織を持っており、表には出ないで裏で秘密裏に活動しているので全体像を掴むのがなかなか大変です。
しかし、歴史を事実上動かしてきた組織であるとも言っても過言ではありません。
戦前は、ユダヤ問題というのが世界で話題になり日本でも、その研究が多数の研究者によって行なわれ、関係著作もたくさんありましたが、戦後GHQによって全て焚書とされました。
今は、人種差別とみなされるので、ユダヤという言葉は使われることは少なくなり、DSという言葉を使われています。DSは国際金融資本家や多国籍企業をフロントとし、それを奥で操っているイルミナティやフリーメーソンなどの秘密結社を母体として、各国の政界や財界に大きな影響力を持つ巨大な組織です。
20世紀に入ってから起きた大きな戦争は全てDSが仕組んだものです。日露戦争は、ロシアのロマノフ王朝を解体する前哨戦として、英米の国際金融資本家が仕組んだものです。日露両国にシティとウォール街から軍資金を貸付て大儲けしました。
第一次世界大戦は、新興国のドイツを破滅させソ連を設立させるために仕組まれました。レーニンにはウォール街の資金がふんだんにつぎ込まれました。当時のソ連の支配階級は殆どがユダヤ人です。それと、中東の石油利権をDSが握ると言う目的もありました。
第二次世界大戦は、日本とドイツを叩き潰し、イスラエルと中共を建国させるためのものでした。ルーズベルト・蒋介石・近衛文麿はコミンテルン(DS)のスパイによって操られていたことは歴史上の事実となって知れ渡っています。

さらに、今回の米大統領選挙では、DSと対抗していたトランプは、不正選挙によって敗退しました。不正の証拠が多数あるにもかかわらず、DSの支配下にあったCIA・FBI・州知事・最高裁判所判事が訴訟をまともに審議しなかったため、トランプは諦めざるを得ませんでした。
このようにDSは、大戦を勃発させたり、米大統領選挙の勝敗を捻じ曲げるなど、財力を生かしてとてつもなく強力な支配力と組織力を持っています。
しかし、今回の大統領選挙では、秘密裏に工作することが出来ずに、力ずくの様子が表面に現れたので、世界の多くの人々がDSの存在に気づきました。
今や、DSの存在は政治学者や歴史学者の間でも常識となってきており、DSや陰謀論を否定する人は少なくなっています。

DSの究極の目的は、自分たちだけが世界の支配者となることです。人民を支配しやすいように、手段として次の方法をとっています。
①世界の人口を減らす。(核戦争・パンデミック・食糧難などで)
②一部の支配者(富裕層)と大多数の人民の格差を大きく広げる。人民を貧しくさせる。
③人民が反抗しないよう限られた情報だけを与える。その中には嘘の情報(デマ)も含まれる。

本瀬さんは以前、人類の人口は20億人が最適と書き込んでいましたが、これもDSのデマに騙されていると言えます。
もし20億人が適正だとして、現在の77億人を10年間で減らすとすれば毎年5億人の命を奪わなければならず、地獄絵図が展開することになります。核戦争やパンデミックを毎年10年間起こさないといけませんが、本瀬さんはそれに耐えられますか。DSとはこれを平気でやりかねない人達です。

本瀬さんの意見を読んでいると、時の権力に対して非常に素直であると感じます。安倍前首相や菅首相の政策に対して何の疑いもなく支持しているように見受けます。
しかし、日本の政治でも、おかしいことがたくさん行なわれています。
例えば、LINEが今問題となっていますが、政府と自治体はLINEが怪しい企業とわかっていて、率先して使用しています。データが韓国へ流れても今でもそのままです。
二階幹事長が極度の親中で、売国的な政策を次々にやっています。二階氏を幹事長に任命したのは安倍前首相です。
この大いに疑問のある2点を、DSからの圧力ではなく、自民党が自分で判断して行なっているのですか。

本瀬さんはどのように説明されますか。

分からんなあぁ~
なんで毎日中華海軍が尖閣諸島の接続水域、領海に入り込むコソ泥的おこないをしているというのに、日本はなぜに海南島周辺に公船を派遣しないんのだろう?

シナクソが日本を侵略中につき、
なんで日本が半沢直樹でいけないの。

十倍返し、百倍返しで。

海南島に海保を毎日侵入させてくれ。

それ、おかしな話でなく、
当たり前でしょうが。

理性、知性、学問

>へうげものさん 竹島小恋です。

面白い、「ファンタジー」ですね。
「DS」を「宇宙人」あるいは「ルシファー」に置き換えても、普通に読めちゃう(爆)

学問に臨む態度とは、どんなに本当らしく思える事にも証明されるまでは懐疑を持って当たる事です。
へうげものさんのご主張は・・・
・DSの正体不明、何がDSであり何がDSでないかを分ける基準、あるいは定義がない。
・近現代の凶事は、ことごとくDSの陰謀

この様な説を疑いもせず信じるのは理性、知性の欠如以外の何物でもありません。言い換えればこの様な説を流布するのは、民衆を人間以下の存在としてパンと娯楽を与えて家畜の如く従わせようとする行為です。

DSの存在を常識とする政治学者や歴史学者は、私の提示した「米国内の親英エリート」という限定的な定義を採用しているか、エセ学者かのどちらかでしょう。

ーーー

もちろん、現政権、自民党のあり方にも不満はあります。
・終戦の日(敗戦ではない)に首相靖国参拝すべき
・沖縄戦慰霊の日(6月23日)をもっと重視すべき
・竹島の日に首相、領土問題相が出席すべき
・尖閣諸島周辺領海で臨検、拿捕撃沈をしない
・教科書に嘘を書かせるな
などなど

しかし、戦後政治を総括するならば、自由民主党の政権、政策の元に現在の繁栄があります。
70年安保当時の全学連、日本赤軍のみならず、自主防衛を訴えた楯の会の主張も誤りであったことが実証されて今日の国際関係が成立しているのです。

ーーー

二階が親チャイナと見るのは単純思考、まあお人好しの甘ちゃんですね。
WWEプロレスの如き茶番と見る事もできるし、
「笑顔で右手で握手しながら、逃げられない様に足を踏みつけて、左手で殴る」
これが外交です。
「顔面血塗れになりながらも、良い会談だった」
と双方何らかの成果を持ち帰る。

別に複雑な事ではないし、列強国ならどこでもやっている事で、政治のイロハでしょ(笑)

ーーー

実は竹島小恋はDSかもしれない。
磁石で引っ張ったり、反発させたりする様に、皆さんの思考を誘導して、陰謀に引き込んでいるのかもしれませんよ(笑)

IT産業の未来

竹島小恋です

まず政治、日米地球支配、G7列強国世界経営ではチャイナの再奴隷工場化を計画して、ウイグル問題を初め圧力を強めています。冷蔵庫、洗濯機、TVを何処の国が作ろうと気にもならない様に半導体チップを何処の国で製造しても、利益は列強国のものになる構造です。

「インテルはもうTSMCに勝てない」など悲観論を出す工学者もいますが、製造プロセスで勝必要さえないのです。

上記計画に齟齬が生じても、特許、素材、製造機械、設計そして需要家は日米欧が抑えている。
つまり、如何なる半導体製造業の殺生与奪権も握っているという事。

さらに、インターネット接続を前提とした現在のIT機器は海底ケーブルの切断、通信衛星のトランスポンダ使用拒否で簡単に孤立させる事も可能なのです。

ーーー

投資家のポジショントークに右往左往するのはみっともない事です。
どんなにもっともらしく思える説でも、ちゃんと全体像を見るべきでしょう。

本瀬さん納得しました

以前、本瀬さんを工作員ではないかと疑問を持った人がいましたが、その通りかもしれません。

本瀬さんの言う通り、DSと日本政府合同の工作員であるとすると、本瀬さんの不思議で混迷した発言が全てつじつまが合います。

その対極はw

「DSと日本政府合同の工作員」認定ってさ
日本国民の為に働く人、国益に奉仕する正義の側って事ですね。

その対極は日本を常に、日本人以外の勢力の支配下にあるだの、
「悪魔=宇宙人=妖怪=DS」何でもいいけどさぁ
正体不明の影響力不明の妄想勢力に怯えて暴走する方々の側ですよね。

理性、知性の信奉者としては、DS陰謀論支持者側に認定されないのは大変名誉な事です。

映画のタイトルのジジイってまだいるんだねぇ(笑)

>映画のタイトル(ナポレオン・ソロですね)

2010年代にリメイクはされましたけど、
ベースはTVシリーズですよ。

そもそもこのタイトルは日本でアレンジ
された題名ですし。

「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏が
コミカライズしておりましたね。
貧乏なガキだったもので雑誌連載は床屋で
飛び々々しか読めず、サンデーコミックス
なんて垂涎の高根の花でしたっけ。

超小型核弾丸というネタもありましたけど、
あれは作家平井和正が漫画原作と小説で
産み出して、小松左京の「復活の日」の
ように後年のSF作品や漫画・アニメ作品に
少なからぬ影響を与えた構想なので、
もう少し調べてから使ってほしいネタですね。

日本では韓国に関する報道余りに多すぎる。

 日本では、韓国に関する報道が多すぎる。どうでもいい国なら、韓国に関する報道は、もっと少なくてよいはずである。

日本には、在日朝鮮人が多すぎるのか。それとも、報道に関わるチョンコが多すぎるのか。いずれにしても、目障りである。

チョンコは、半島に早く返せ。 

変わってほしくない日本

ソロです。
>>マスコミ改革処では無い総務省の実態
いやぁ、読んで居てむかついて気分が悪くなりましたね、何が放送法改正だ、マスコミ改革の話は何処へ行ったのだ? 日本の監督官庁は、狎れあい体制を維持する為の組織なのか? 是では安倍政権が掲げた戦後体制からの脱出なんて完全に絵空事だ。

そして咋な官民癒着を示す「天下り」を止めない限り、日本の行政がクリアになる事もないし、例えば古の弾正台の様な、強い権限を持つ監視機関が無ければ、画期的な新制度も生まれ様が無いと思う、殊に売国放送局NHKの一人100万円の予算の接待は問題だろう。

問題なのは、今、日本を取り巻いて居る国際環境は、準戦争状態と言って良い危険なものなのに、行政官僚も立法議員も司法関係者も「我関せず」の姿勢を取り続けて居る厚顔な危機感の無さだろう、是で保守が叫ぶ危機を鼻で笑い乍、共産主義運動に精を出しているのだ。

是では、昭和帝が終戦の帆詔勅の中で絶賛した官僚達の国家への忠勤ぶりは、一体何処へへ消えてしまったのか? 少なくとも、国家元首が自分の部下である一官僚の姿に心打たれると言う話は、余り聞ける話では無いだろうが、戦後、其れ程劣化した事に成ろう。

殆どの歴史は、名も残らない普通の人々の毎日の積み重ねです、然し、其の無私にして、公益第一の勤務姿勢こそが、日本を支えて居たのです。彼らが、今の様に「天下りがー」「省益がー」とやっていたら、日本は早い時期に外国の植民地にされて居たでしょう。

「他の皆がやっているのに、俺達だけが、何故、批判を受ける」と言う声が聞こえてきそうです、確かに、海外に目を転じて見れば、汚職の範囲も金額の規模も桁違いです、それはモゥ汚職と言う段階を通り越して犯罪です。 でもだからと言って一晩で100万円は無い。

公務員給与が幾らなのか知らないが、一晩でそれだけの接待費を使うのなら、その見返りは大きいのでしょうね、でも接待する方の給与が月額200万円辺りだから、感覚としては常識内なのかもしれないが、マスコミ業界の金銭感覚の乖離度合いが大きい事が分る。

こうした感覚の乖離は、戦後75年で培われてきた事だろうから、そう簡単に改革等出来無いのは、判り切っていますね、然もTV界だけでなく、マスコミ界全部がこの給与水準だと言うカラ、成程マスコミ関係者が、世間で大きな顔をして居るワケだと納得する。

まぁ、その分改革が実行されたら、大きなギャップを味わう事になるだろう、生活を破綻させない様に、今の裡に蓄財するなり、金の使い方を工夫するとか、それなりに準備して置かねば、マトモな人生は遅れませんよww

この処、芸能人の訃報が相次ぎ、時代の変り目がはっきりして来た、昭和は嘗ての明治の様に、歴史になって思い出で語られる様になるのだろう。 昭和の最後の年に生まれた子供が、モゥ30代半ばになろうとして居るのだから、日本人が変質しても無理もない。

日本人は、確かに豊かになったし、世界に出て色んな比較をして基準を知る事で、自信を着けたし、考え方にも幅や余裕が出て来たのは否定出来ない、でも、変わって欲しく無いものも沢山あるし、変わらねばならない事も見えて来た。

就中、変わって欲しくないのは、日本の「天皇家以外、万人平等を旨とする」精神風土であろう、是は、古事記に「我等、神の子にて、等しく神聖である」との記述に拠って居る。

古事記が書かれたのは7世紀だが、その原典は更に古い、即ち、皆で援け合って災害の中で生き延びる事が常識の社会が、早い時期に出来上がって居たのだと言う事だろう。

その状況が出来上がる迄に、途中、514年に亘る「倭国大乱」を経験して居るという説もある、そして中世にも160年に亘った、戦国時代と言う日本中が戦乱状態の時代もあったし、維新でも多くの血が流れた、その後も、何回もの大戦争で国が滅びそうになった。

然し都度、日本人は私益では無く公益を重んじ、命を賭けて子孫に未来を残そうとして来たので有る、それは特別な勇者では無く、何処にでも居る普通の人々が「与えられた責任を最後まで果たす」と言う、無私の心無しには全う出来ない、それが日本精神なのです。

外国人は日本人のこの姿を見て震え上がった、絶望的な状況なのに誰も逃げ出そうとしない、それは「未来を残す」と言う一致した目標があるからなのです。そう言う覚悟が出来て居るかいないかが重要で、勇者かどうかは関係ないのです。

だから日本人は、愛国心なんて口にしません、持っていて当たり前だからです。 故兎いう心は、日本人なら絶対に忘れてほしくない、自分の一生も、次の世代により良き未来を手渡す為にあるのだと私は思います。 まぁ、是が分らないのは、既に、中身は日本人ではないが。

patriotさん
ケーブルTV見ていると南朝鮮物やシナ物、販売もの、それに再放送ものの目白押しです。
そんなに放送するコンテンツがないなら、電波返上しろよと言いたい、使いたいと望む分野は多くあると思うのだが?

通常TVは最近ほとんど見ないので良く分からないのですが、南朝鮮関連放送が多いという事は放送局の思惑、日本人に朝鮮への関心を繋ぎとめておきたいのですよ、それだけ放送局が汚鮮されている事の証左だと思います。

馬と鹿は〇ななきゃ治らないと言いますが、放送局は潰れなきゃ治らないですよ。

最近、TVでむかつく事

>無双さん patriot さん ソロです。
>>暇な時間帯が韓国ドラマばっかりのワケ
私の勝手な推測ですみませんが、簡単だと思います、無双さんが上げた事の他に、大企業のCM出稿が激減していて、新きすぃ昨比が捻出できないんですね。 裡のカカア等は、未だに韓流ファンがやめられないので、休みの日にはTVの前に釘付けですねww

最早、文句を言う気も合いないので、せめて飯を食っている時には、朝鮮語で喚かれたり、泣かれたりすると、メシをぶん投げたくなるので音を消させていますがね。

でも、時々見る画面で、中世だと分かっているのに、ガラス格子があったり、朝鮮には染料がなかった時代なのに、登場する女性が皆、カラフルなチョゴリを着ていたりww

相変わらず、時代考証もへったくれもありませんね。当に、歴史は願望の塊ですね。此れで「歴史を偽装する国は滅びる」って、そりゃあ、お前らの話だろww

で、モゥ一つ、腹が立つのは、NHKの時代劇の画面がリアリティを出す心算なのか、俳優の表情が分らない位、画面を暗くしている事で、あぁ、これなら解体・再編の声が上がっても、擁護に回る人々はいるまいと思いますね。

視聴者を怒らせる様なマネしかしないのは、天邪鬼の朝鮮人や左翼の特性だなぁと思いますね。 これで平均年収1850万円? 貰いすぎでしょう、やっぱし、準公務員並みに給与をしなくちゃね。

対馬海峡は、波が高くならないようにしたいですね。

あんな国とはなるべく関わりあいになってはいけませんです。
まぁ幸いなことに200キロも離れていますから安心ですが、
こんな所にトンネルを掘ろう、なんて画策をしている輩が
日韓双方にいますから用心用心です。

台湾海峡は狭い所で130キロ、シナ大陸沿いには台湾領の島
もあるので、シナの身になってみると気持ち悪いでしょうね。
目の上のタンコブは取り除きたいところでしょう

貪官汚吏

竹島小恋です

「他人の身になって考えると云う思考習慣」が全くないとの貴重なご指摘を受けてから、なるべく「他人の身になって考えよう」と日夜努めております。

そも、日本国の官僚は須く貪官汚吏か?
私には、そうは思えません。
目じめに精勤し、日本国の為に滅私奉公な方々が多いのではないでしょうか。

一部の汚吏が(日頃フェイク呼ばわりの)マスコミで報道されれば、鬼の首をとった様に処断するのはどの様な思考習慣から生じるのか?「DSガー」さんの身になって考えてもさっぱりわかりません。

そりゃそうでしょう、「DSガー」さんは清廉潔白な官僚の身になって考える思考習慣がないのだから(笑)

昭和帝まで引き合いにだし、まるで忠勤な官僚は消滅と言わんばかりの日本disぶりは以前は看過してあるいは戯言と許していましたが、「他人の身になって考える」という基準が示された以上、多くの忠勤な官僚に代わってしっかりと諫言せねばならぬ事となった。

この様な、酷い日本、日本政府、日本人官僚への侮蔑を投げつけた直後、
舌の根も乾かぬうちに、「日本人は私益では無く公益を重んじ」と言い出す。
さんざんぱら、官僚の私服を攻撃して、これじゃまるで官僚は日本人じゃないとでもいうのかね。

「我ら神の子」とも言い出す。選民思想から人種差別の解決は世界共通の課題です。
これも、全ての外国人の来日、在日の外国人の身になって考える思考習慣の賜物なのでしょうね。

隠居は事実無根でも「DSガー」さんを攻撃してた。
あまりに拙いやり方で、何と戦っているのかも見えなかったけど、今になってわかる部分もあります。

私自身は保守、右派ですが、右派左派問わず事実に反する歴史改竄を憎みます。
歴史だけではなく、現在進行形の事象でも嘘とデタラメのオンパレードで日本を破壊しようとする活動を憎みます。何たって、「DSガー」さんみたいな輩の身になって考える思考習慣は持ち合わせないので。

ーーー

「DSガー」さんもポッポさん同様に
我こそは「自虐史観」から脱却せし覚醒者なり
との思いから、逆に各種のフェイクに洗脳されちゃったのでしょう。
今じゃ何でもかんでも凶事は「DSガー」になって、このDSは「宇宙人」「悪魔」「悪霊」に置き換えても違和感なしの代物。身になって考えれば一刻も早く正気に戻られる事を願ってます。

【アカ】汚鮮を掃除する方法

答:在日プロデューサーと在日番組制作会社がいなくなればいい

日本人スタッフは人事権を握られ彼らの白丁(ペクチョン)と化している。自浄作用など働くわけがない。

もう少し例えを変えると、在日どもが日本人スタッフを人質にテレビ局に籠城しているようなものだ。

人質かわいそう!突入は止めよう?
←NO!

そんな甘ちゃんなことでは事件は解決できない。
「人質がどうなろうが構わないから」突入あるのみだ。

電波利用料を吊り上げれば在日スタッフのみならず日本人スタッフにも多くの失業者が出るだろう。

構わない。
人事権を握られて怖かったんですぅ~なんてのはそっちの事情であって、裏切りを受けた国民には関係の無いことだ。

但しテレビ局の電波利用料を吊り上げる際の「掛け声」は在日潰しやテレビ局潰しとしてはならない。

差別(←本当は主権者様の日本国籍とそうでない外国籍は等価じゃないんだけどな)とか言論弾圧とかレッテル貼りされるから。

本音は隠しつつ、

国民の携帯代を下げるためにテレビ局に電波利用料の負担をお願いしたい(強制)
でよい。
何せ通信事業者と放送事業者では電波利用料に10倍以上の格差があるのだから。

イーブンにするだけでも通信事業者にはかなりの値下げ原資ができる筈だよ。

在日とその金魚のフンに過ぎない日本人スタッフの不幸など、この誘惑に比べれば屁でもないね。霞む。

きょうは花祭り、おしゃか様の誕生日です。
マスコミはクリスマスだと大騒ぎするのに、ほとんどスルーです。

パラオのペリリュウ島では4月9日が休日、天皇陛下が訪問
された日だから・・ということです。
なんかちょっとくすぐったい気もしますが嬉しいことですネ。

ひるがえって我が国、くだらない記念日がたくさんありますね。
たいがいは語呂合わせ、そんなもん記念するなと叫びたくなるヨ。

シナ人の特徴。

先手を打つのがうまい。
言われて困ることは、先手をうって相手に言って困惑させる。

瞬時に相手が自分より上か下かを感じとり、上にはへつらい
下には高飛車に出る。

反省とか謝罪なんていう言葉はない同然、めったにしない。

自分と身内以外は信じない、ましてや国などは断じて信じない。
(したがって、戦争には弱い)

相手を思んばかるなんてことはあまりしない。
(したがって残虐)

利に聡い・・まだまだあるけど省略。



雑感
シナの台湾、尖閣侵攻が早いか、自滅が早いか気になるところだが、どちらにしても日本に迷惑がかかるのは否めない。

日中関係で忘れてはならない事、そう毛沢東の言葉である。
確か田中と大平が訪中した時、日本側が戦争中の件で謝まってばかりなので、毛沢東が’そんなに謝る必要はありません、日本のお陰で政権獲れたのですから’と感謝の言葉を言ったと記憶している。
日本軍が叩いたのは蒋介石、その間共産軍は逃げまどっていた、つまり無傷で終戦を迎えたという事。
しかも終戦で日本軍は天皇陛下の命令一下、武装解除しその武器を共産党に渡した、この二つの幸運がなければ共産党が反対に蒋介石に駆逐されていたと思う、流石毛沢東は自覚していたようだ。

習さんよあんたの尊敬しているお師匠様が感謝した相手を侵略しようとする事はお師匠様の顔に泥を塗ることになるよ、それ位分からないのか?
もっとも鶏の脳みそだから、覚えて居られないか、それじゃ自滅の方が早いかな?

東シナ海を空母と駆逐艦数隻で遊弋し台湾日本を恫喝したつもりのようだが、空母遼寧なんかスピードが出ないため風上に向かて走らせても、戦闘機は燃料満タン、装備満載では離陸できないと聞く、更に着艦時に機体を止めるワイヤーの品質が悪いため。使用期限が短いらしいね、そう言えば飛行機射出のカタパルトと着艦ワイヤーはアメリカの軍事秘密で入手できない。
つまりシナ軍は張子の虎で空母被打撃軍にしかならないという事、脅威にはならない。
二隻目の空母山東も、スキージャンプ方式だから代わり映えしない。
以前元自衛隊空将保の方がアメリカが現在の空母打撃軍を整えるまで数千名のパイロットの犠牲を払ったそうだ、いまさらそんな犠牲を覚悟して空母打撃軍を作るかねと嘲笑していた。

台湾はいざ知らず、日本が脅威に感じるとでも思ってるのかね、そうりゅう型潜水艦が海底でじっと見守っているし、漁船のように数を頼んで侵攻すれば機雷をばらまいて歓迎する。

数はそちらが上だが、装備、気力は圧倒的に日本が上、この差が変わることはないように思える。
覚悟して出てこれるかな?下手したら内戦ぼっ発だから戦わずして勝てるまで、せっせと数を増やすか?それじゃ自滅の方が早くなる。

【中共】ピークは2030年までだと陰口叩かれるまでに落ちぶれたよ

ついこないだまではBRICSだの持ち上げられてたのにね。

人口が減り借金ばかり膨らむ

という確たるソースがあっての専門家達の分析だから間違いあるまい。
(そしてそれを拡散されるというのは専門家達に舐められ、懐柔工作が失敗している証)

人民軍は党のボディーガードとされるが、常に利害が一致するとは限らない。

借金にビビって党中央が軍事予算を減らせば、それはリストラされ装備更新を我慢させられる人民軍の不満に繋がり、習近平の幽閉騒ぎ(クーデター)にも発展しよう。

軍事予算は減らしたくても減らせない事情があるんだよ中共には。
どっちがご主人様かわからなくなってきた。

中抜きされたり賃上げを要求されたりで軍事予算は膨張を続けるが、それじゃあちっとも日米と戦えるような実戦能力はつかない。

なので、習近平が思いきって、海軍や宇宙軍やサイバー部隊に予算を集中しようとすると、それはそれで、「伝統の陸軍様」がヘソを曲げるというわけだよ。

山賊団は分け前が十分に行き渡っている時はワイワイ楽しくやれるが、分け前が減り生存競争が始まると途端に血の雨が降る。

8900万の大所帯になった中国共産党と人民軍も本質は同じだ。(逆に大所帯になるほど分け前減るから危なくね?)

赤匪なり八路軍と呼ばれたゴロツキ集団のモラルでしかない。
敵陣の惨めな瓦解が見物できるのはこれからだぜ!

1km/hの速度超過は処罰しません

春爛漫と言いますか、最近は急に暖かくなってドライブ日和です。

ところで、コメントを見たら
「道路交通のスピード違反に例えるなら、人身事故を起こしかねない制限速度100Kmオーバーもわずか1Kmオーバーも処罰の差こそあれ、同様に犯罪行為ですよ。」
と言うのが有りました。

これは、制限速度100Km オーバーの道路で1kmを越えたら、処罰される(犯罪行為)と言う意味だと思うのですが、
本当に処罰されるのか?と疑問を持った次第です。


測定する警察は、路面に固定して走っている車の速度を測定するのですから、正確に測定できていると考えます(過去に問題が発生したことは有りますけれど、現在は正確とします。)。

それでは、運転者側の車の速度は、速度計で正確に計測できているのでしょうか?
こちらは、「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示(2016年6月18日施行)の第2節第148条によると、以下のような規定となります。

10(V1-6)/11≦V2≦(100/90)V1
V1:スピードメーターの表示速度
V2:実際の速度

この式でV1に100をそれぞれ入力しますと、85.454545≦V2≦111.11となります。
これは、V2は85.45Km/h~111.11Km/hだと言うことです。
それで、100.0Km/h~111.11Km/hは処罰の対象にはなりません。
これが、処罰の対象にならないのは、速度計の誤差の範囲ということです。
高速道路の場合は、低速側も違反になりまして、こちらは100.00Km/h~85.45Km/hは大丈夫ですが、これより低速も違反になります。

法律を守ることは大事ですが、制限速度は100Km/hだからこれより1Km/hも越えたら違反だというのは、現実離れした考え方ですので、法律(告示)で誤差を認めて現実的にしているのです。

それから、この誤差が発生する理由は、速度はタイヤの直径とタイヤが転がる回転数から走行距離を計測することが基本ですけれど、このタイヤの直径が走行することで摩耗して小さくなりますと変化することから生じるのですから、車の速度計をいかに正確に製造しても誤差は発生するのです。

それで、誤差の範囲は処罰できないのだと考えます。
学のないものには、これ位しか考えることは出来ませんが、学のある人ならもっとかっちりとしたことが考えられて、1km/hの速度超過が処罰になるのだと思います。

三歩いて自分の吐いた言葉を全部忘れる?

竹島小恋です。

コンクリート詰女子高生殺人こそ性奴隷、DV被害なんぞ同列の性奴隷を使うなと叫ばれた頓狂なご老人がいた。

しかし、世の定めは基準を置き、何処からが適法で、何処からが違法だとするのがルール。
道路交通を例に挙げれば、速度違反は法定速度を超えるか超えないかがその基準。

これに、詳細に「1Kmオーバーは処罰されないっだぜ」って無意味な事に時間を費やす。
では2キロは5キロは10キロは?犯罪を見過ごす運用基準を論じているのではない。
「時速1Kmの速度超過”犯罪”は運用として見逃している」だけで”犯罪”事実が消滅するわけではない。

本題に戻れはポッポさんが「1キロオーバーは処罰しない」という事を詳論しても、「DVでの性的被害者」を性奴隷と呼ぶ事を妨げるものではない。この様な屁理屈を弄して真実に抗う心底がドス黒く思える。

慰安婦はバリー教授の拡大された基準ではなく、戦前の基準。人身売買によって性的サービスをさせた、ホワイトスレバリに当たるもの。

人身売買奴隷は、牛馬の様に買い切りでなくとも、年季奉公も人身売買、奴隷であることは古くから世界の共通認識である。

何一つ、論理的根拠、具体的証拠も挙げずに、情緒的に詭弁を並べる相手は論争相手にはなるまい。
人の身になって考える思考習慣が欠如し同一コメに真逆を詰め込む「DSガー」さんと程よいコンビだ。

バイデン政権の対シナ姿勢の変更

ソロです。
>>バイデン政権の対シナ姿勢の変更
世界のシナに対する反感から言って、バイデン政権が、トランプ政権の敵対路線から、今迄通りのシナ擁護路線に軌道修正するのは難しいだろうと思っていたが、その決め手が、キャンベル氏の起用だった様だ、確かに、オバマ政権時にも、実績のある彼なら、EU・英連邦や日本・ASEANとも上手くやれるかもしれない、何より、放置すれば米支が孤立する。

処が、民主党勢力には悪い噂が絶えない、この前、スエズ運河で座礁したEVERGREENのメガコンテナ船の積み荷18000個のコンテナーの中から、なんと、シ体を含む大勢の幼児が発見されたが、荷主は、クリントン財団/ウォルマートであったと言う。

然も発見したのが離礁させる為にスエズに派遣された、米軍の特殊部隊SEALSだったから、情報は瞬く間に、全米に拡散している。 一体、DSや民主党は何をやって居るのか? 組織の経年劣化が極限迄進んで、当に腐臭漂うが如き有様だと云えよう。

この子供達があの幼児セイ愛趣向者が誘拐/人身売買した結果である事は言わずもがなで有ろうが、勿論、荷主を厳しき取り調べる事になろう、悪弊はそう簡単には止められないものと見える、大した人道主義者達の行いである、是では、シナを批判出来ないだろう。

殊に、人類の未来を担うべき罪もない幼児を、汚らわしいセイ的遊びの道具にして、最後は生ごみの様に捨てるのだから、人類に対する悪魔的犯罪だと言って良いから、有耶無耶で済ます様な話なら、米国は、シナ以上に世界の道徳的信頼を失うだろう。

唯一の救いは、是を発見したのが、米軍のSEALSであると言う事だろう。 然し、巷間では、幼児を使った悪魔儀式が行われている為に、全米で2万人もの幼児が人身売買の対象になったり、誘拐されて行方不明になっていると言う。

仄聞によれば、G・ソロスも悪魔信仰者で、1昨年スイス警察に逮捕された時、自サツを図ったが失敗した、その後、政治力で出て来たが全く懲りて居無いという。 このニュースも最初はAP発だったが、直ぐにAFPから訂正が入ったから、マスコミにバックアップされている。

昨年末にあのペンスが裏切ったのも、有名なエプスタイン島での禁断の幼児セイ愛パーティ参加常連を、強請られたからだと言われているが、彼は、社会的地位も住む場所も失って、友人宅を、夫人と泊まり歩く毎日を送って居るそうだ。

それにしても、民主党のOB連は、何故沈黙しているのか? オバマ、ブッシュ、クリントン夫妻、その他の主要閣僚を務めた政治家達は、この米国の一大事に、何故、拱手傍観して居るのか、それとも、噂通り刑務所の中か? それとも処刑されたか?

日本的に考えれば、過去の政権の実力者が、隠善たる力を維持している方が、普通で、事実、DS勢力に関してもメンバおNSCやNSAの常連メンバーで有る事が多い、キッシンジャーやブレジンスキーは、両党の政権時の閣僚も努めて居る政治のエキスパートだ。

だからー、今回も実際に政策のタクトを振って居るのは、そういう政治のエキスパート集団なのかもしれない、成程、キャンベル
氏の起用は、シナとの関係が最悪に展開しそうなバイデン政権としては、新展開が望めるが、このママならシナとの熱戦は避けられない。

然し共産シナには、時間も資金も余裕がないのだから、シナをとことん追い詰める心算なら、武力で絶対的に優位なアメリカには正解なのかもしれない、だが、歴史上米国の大戦争は、必ず民主党政権時に起こっている事を、民主党は深く掘り下げて考えるべきだろう。

過去の大戦争で、独立戦争と南北戦争以外は、アメリカを戦場にしたものでは無いが、今回は7500万人も国内戦争の要素が潜んでいる、そんなアキレス腱が見えて居るのに、攻撃し無い敵が居るだろうか? 戦争を始めるには、内憂外患の内憂が大き過ぎである。

だから、米国が超大国である事を止め、並みの大国になって、世界に人権擁護で連帯を呼び掛けて、シナを世界から抹消としていたのに、自分達がそれに負けず劣らない悪魔的なことを、世界にやって見せて居るのだが、是、ドゥするの? 大した人権国家だ事。

少なくとも、シナは黙って居ないでしょうね。 モゥこうなれば、バイデン政権退陣、トランプ政権復活で、民主党の変態どもを全て逮捕処刑しなければ、し名を罰するなんてできませんね、これで、アメリカの行き過ぎたリベラル傾向が収まればいいですがね

エバーギブン誰得?

竹島小恋です

まず、事実関係

船主:正栄汽船
・100隻以上を保有。1万TEU以上のコンテナ船が25隻、それ以下は20隻程度。大半が定期用船で、半分は自社で船舶管理、残りは船舶管理会社に委託管理を任せている。

船舶管理会社:ベルンハルト・シュルテ・シップマネジメント(BSM)
・正栄汽船から船員配乗やメンテナンスの一括管理を任されている。

用船者:台湾の海運会社「長栄海運(エバーグリーン・マリン)」
・正栄汽船所有の船を長期用船している。

船体保険:三井住友海上、東京海上日動火災保険、損害保険ジャパン

船主責任保険:P&Iクラブ

スエズ運河:エジプト

マレーシアのタンジュン・ペレパスからロッテルダムへ向かう途中スエズ運河で座礁

ーーー

疑問1:米軍の特殊部隊SEALSはエジプトで好き勝手に活動できるのか?
できるわけないじゃん。

疑問2:座礁させる事はSEALSにとってどんな目的があるのか?
対バイデン攻撃?SEALSにも半々で民主党支持と共和党支持がいてどーやって従わせる?

疑問3:座礁させた本人が悪の証拠を見つけたと言っても証拠捏造が疑われないのか?
謀略ならSEALSが座礁させ、エジプト当局に悪の証拠を発見させなきゃ意味ないだろ(笑)

疑問4:誘拐した子供の輸出って船便?
ばっかじゃねーの、途中で傷まない様に高価なものは航空便。
安価なものなら、現地調達の方がリスクないでしょ。

ーーー

あり得ない妄想想定、設定ですね。
また、途中で1000個も損傷欠品出す様な輸送はダメでしょw
この様な陰謀論は、反バイデン、反米国民主党の気運を醸成しようとする為になされる、デマでしかありません。日本にとっては、トランプ政権でもバイデン政権でも大差ないのです。

幼児虐待というお涙頂戴を持って世に風説を流し、人心を惑わすのが正義と心得ているのでしょうか?
私は、単にこの御仁は面白おかしい受け売りでおっちょこちょいだと信じたい。
そうでなければ、日米同盟弱体化を狙う邪悪の一味という事になってしまいますからね。

ポッポです

>これに、詳細に「1Kmオーバーは処罰されないっだぜ」って無意味な事に時間を費やす。

1kmは、処罰できないのです。

>では2キロは5キロは10キロは?犯罪を見過ごす運用基準を論じているのではない。

2キロ、5キロ、10キロではなく、111.11kmが計算上の数値です。ただし、タイヤの摩耗や機械的なずれがあったら、この数値に該当しません。本人の車の速度計が、正確であるとの前提です。

竹島小恋さんの考え方も分かりますが、ポッポと竹島小恋さんだけがこれを読んでいるなら良いのですが、コメントは色々な人が読みますから、正確な方が良いだろうと判断しました。

それから、車のタイヤをちゃんと整備しておかないと、違反を導くことになるとの啓発の意味も有ります。


女子高生コンクリート詰め殺人事件は、拉致され死ぬまで性奴隷とされた女子高生の事件です。これが、少年犯罪です。少年犯罪などと言う法律はいらない。少年と称する犯罪者集団です。

それから、青葉地蔵尊の事件は終戦後の満州で、ソ連軍によって性奴隷とされた看護師と、性奴隷にされるならばと自害した同僚は合計33名でしたが、本瀬さんはこれを戦争直後のエピソードとしました。この表現は、日本人として信じられないものでした。
ソ連兵に暴行されるならと自害したのは、他にも樺太で有りました。

これらは、人身売買による奴隷が、余程ましだと思える事件でした。
慰安婦は、追軍売春婦であり、部隊長より収入は多く、嫌な客は断れますし、休日もあれば買い物にも行ってたから奴隷と言えるのかと思います。
マァ、学者によって、考え方は異なりますからねぇ。

だから社会科学は学問ではないと言われるのです

竹島小恋です

>マァ、学者によって、考え方は異なりますからねぇ。
学者によって考えが異なる事は容認しても
事実認定において異なっては議論さえ成り立ちません。

慰安婦は性奴隷の定義に当てはまるが、厚遇を受けた。
は容認できるけれど

慰安婦は性奴隷の定義に当てはまらぬ
は容認できかねる。

事実は事実として受け止める正常な理性を持ち合わせぬ輩とは議論にならない。
道交法を出したのは違法適法などすべからく基準というものがあるという提示であり
1キロなら処罰されないじゃんという運用上の脱法を得得と語るのは恥知らずと言わざるを得ない。

何度も繰り返しているが
「慰安婦は性奴隷であった」の加害者は日本政府、日本軍ではない。
加害者は売った朝鮮人の親、買い取って奴隷労働させた朝鮮人業者なのである。

これが頭に「性」がつかなければ、単純な人身売買、奴隷として理解されるのだろうが
性奴隷という語に「日本人が責められてる」との過剰反応から
この様に、醜い事実を無視した反応を続けられるのだろう。

「正確な事実認定」これはまさに「照魔鏡」で
これをねじ曲げようとするものはねじ曲がった心を持った魔に取り憑かれたものだろう。

心情的には、受け入れがたく思える事実でも「事実であるなら」受け入れた上で、正当性を主張するならその正当の根拠を提示すれば良いのだ。

日本は朝鮮を植民地にして近代化の恩恵を与えた。
日本軍は性奴隷慰安婦を抱える業者を管理監督して人道的扱いを与える様配慮した。

この単純な史実が受け入れられないのは表裏ことなろうともまるで朝鮮人の如し。

雑感
以下の記事は日経新聞の記事である。

>コロナ禍で思うのは、いつの間に日本は「後進国」に転落した
>のかという点である。肝心のワクチンは米独英や中ロのような
>開発国にはなれず、インドのような生産拠点でもない。ワクチ
>ン接種率は世界で100番目だ。

よくもまあ、日本を貶めるのに熱心な事だ、上念氏の言によれば経済関係以外はまともな事を書くといわれる日経だが、この方面も劣化したかと思う。

以下の問いに答えてから記事を書けと言いたい。

1.今回のワクチン製造は素人ゆえ詳しくは知らないが、コロナウイリスのDNAを取り出して作ったもので、従来のワクチン製造では5年以上かかるのを1年で製造にこぎつけた。
これはまさに細菌戦対応の軍事技術が元に成ってると聞いた。
日本の製造が追いつかないのは左翼マスゴミがこぞって支持したあの悪名高い日本学術会議が日本の軍事研究を禁じた結果だという事は報道しないのか?

2.日本がワクチン接種が世界で100番目と後進国並みと言っているようだが、日本と世界を比べて見ろと言いたい。
西洋諸国の中では台湾には及ばないが、死者数、医療体制はトップクラスの優等性である。
その日本が必要としている途上国のワクチンを金の力で買い占めたとしたら、世界はどう見るか?
日本人なら謙虚に譲るよ、汚鮮されているマスゴミでは、その心根は持ち合わせてはいないようだ、恥を知れ。

最近つくずく思うのは野党の言う事、その野党を支持しているマスゴミの言う事、その真逆を行けば日本は道を誤らないということだ。
期待はしないが、社会の木鐸としての道に戻らなければ、消える運命だと認識すべき。

僕は将棋が好きで観戦するのが楽しみだが、現在名人戦が始まっている、後援は朝日新聞と毎日新聞だ、最高額の賞金を提供している竜王戦は読売だ、その他多くのタイトルは新聞社が提供している。
将棋界、囲碁界の先細りが心配だ。

日本の半導体製造業は喰われ続けて危機的状況

ソロさんの投稿にあるように、日本の半導体産業が衰退の一途です。
日本の半導体産業は、1990年ころは世界の50%のシェアを誇っていましたが、現在は10%と危機的なくらい落ち込んでいます。
1970年代には通産省の官僚が音頭をとって、半導体産業を国策で育成しましたが、今は国策としてこの産業を衰退させています。これは事実です。

この事実をマスコミが取り上げないのは当然ですが、残念ながら、経済評論家は誰も問題として取り上げません。
女性ながら孤軍奮闘して、Youtubeや著作で訴えているのが深田萌絵さんです。
こういう危ない案件を世に訴えるのは、自分の身を危険にさらすことになることを覚悟しなければなりません。
その覚悟を持つには男も女も関係ないですね。

著作を読みましたが、半導体産業に関して並みの経済評論家では持ち得ない専門知識で語っています。さらに、半導体ビジネスで実際に経験したひどい妨害工作を、超具体的に説明しています。そこには日本の警察だけでなく、CIAやFBIも登場するくらい闇の深い産業になっています。

深田萌絵氏の動画を是非ご覧下さい。わかりやすい要約です。

【15分で分かる】日本の半導体弱体化の歴史と背景。車載チップは何故足りない?
https://www.youtube.com/watch?v=H-WVyYRp9FQ

ワクチン接種

>無双さん 竹島小恋です

ほんと、おっしゃるとおり!

日本は超過死亡数から見ても、他国に比して武漢肺炎禍への対応は抜群の状況。
新技術のワクチンを先頭切って急がねばならぬ道理はない。

厚労省は過去の薬害に学び、そしてその教訓で作られたルールに則り、許可認可を行っている。日経新聞は副作用での薬害が起きる可能性は微塵も考えないのだろうか。可能性どころか、AZ製ワクチンで血栓症での死者がかなりの数でているし、欧州では明らかにAZ製ワクチンとの因果関係が取り沙汰されている。許認可を考慮しなければ日本にはワクチン製造の能力は十分にある。そうでなければ、医学、生化学の分野でノーベル賞なぞ取れるわけあるまい。

日経新聞は、経済の事実だけ伝えれば十分。
経済評論もあてにはならない。
信じていては、韓国経済の二の舞だ(笑)

先憂後楽、人口あたりの死者数が日本より多い国を優先してこそ紳士。
我先に群がる輩は野蛮人だろう。

鶏口牛後

>へうげものさん 竹島小恋です

繊維、鉄鋼、造船、汎用電算機、テレビ
日本の産業界が通り過ぎた道です。

50年も前の国策振興を夢よ再びは完全に周回遅れでしょ。
日本は半導体製造の素材、製造装置をガッチリ押さえているのですよ。

半導体製造からの撤退は純粋に採算性が合わないから。
採算度外視で今も、洗濯機負けないぞ、冷蔵庫負けないぞじゃ亡国一途です。

まあ、ソロさんやへうげものさんはお人好しで騙されやすい甘ちゃんだから、深田萌絵に煽られれば簡単に引っかかっちゃう。深田は実業家というより投資家が本質。自分の資産を舌先三寸で増やす術を心得ている。真に受けるのも宜なるかな。御用心御用心。

日本が真に研究すべきは量子コンピュータ用のチップと宇宙開発です。
今更、牛の尻尾の半導体に執着してもねぇ。

ポッポです

>1キロなら処罰されないじゃんという運用上の脱法を得得と語るのは恥知らずと言わざるを得ない。

「1キロなら処罰されないじゃん」と言うより、処罰できないのです。
だから、脱法ではなく、誤った知識を吹き込まないで欲しいです。
ただ、勘違いしてはいけないのは、前提は乗っている車の速度計が完全に正確であることですから、これが狂っていればアウトです。

念のためですが、車の速度計は車検の際に検査されています。
そして、その際の正確性もまた、「10(V1-6)/11≦V2≦(100/90)V1」の式で検査しているのです。
この事実を受け入れて、こんな基準がある程度は知っていたらいいのです。

竹島小恋さんは、ポッポがキャサリン・バレー教授は「性奴隷」には「夫婦喧嘩」や「子供の躾け」を含んでいるとしたことから、竹島小恋さんは道路交通法を利用して説明したのです。
だけど、ポッポは速度計と速度違反の関係を知っていたから、その不適切な引用を指摘しただけです。

ポッポが運転免許を取った頃は、速度計とその誤差は上が15パーセント、下が10パーセントの誤差とされていたのですけど、免許を取ってから50年の間に、保安基準が変わっていたことに気がつかなかったですけどね。


>何度も繰り返しているが
「慰安婦は性奴隷であった」の加害者は日本政府、日本軍ではない。

ポッポは「慰安婦は性奴隷ではない」と考えています。
理由は、これまでに何度も説明しています。
それに、ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)は、戦争犯罪に関する調査しましたが、売春はあっても法廷に提起する犯罪はないとの認識でした。

また、奴隷は売られたら一生奴隷ですが、日本の慰安婦は年季が有り、年季が明ければ慰安所から自国へ帰ることが出来ましたし、休日もあれば、外出も買い物も出来、個人の貯金も認められ、慰安の相手に対する拒否も認められました。

ただし、これは日本の慰安婦のことで、外国の慰安婦のことは分かりません。
イギリス軍の第2次世界大戦の慰安所は、日本の者を引き継いだと言いますが、日本人の戦争捕虜は人間として認められなかったから、慰安婦の扱いは同じと言えないと推測できます。韓国の洋公主や、ベトナムの慰安婦も売春婦だったのですが、客の兵隊が規則を守ったか否かが不明です。
ただし、韓国兵は戦場でベトナム人女性を、性奴隷として扱った記録が有ります(ライダイハンはその結果です。)。


尤も、キャサリン・バリー教授の考え方によると、性的奴隷は「娼婦だけでなく結婚した女性でも夫から性暴力(ドメスティックバイオレンス)を受けたり、父親から性的虐待を受けた娘なども含まれ」、バリー氏は「女性が想定を越えて男性の性的用途に使われた場合、奴隷制の状態にある」として、奴隷制とは、売春、結婚、家庭における女性や児童への男性からの暴力の一面のことを指すと主張しているのです。

上記は全部がバリー氏の主張で有り、
前段の「娼婦だけでなく結婚した女性でも夫から性暴力(ドメスティックバイオレンス)を受けたり、父親から性的虐待を受けた娘なども含まれ」ルだけでも幅が広いのに、「女性が想定を越えて男性の性的用途に使われた場合、奴隷制の状態にある」として、「売春、結婚、家庭における女性や児童への男性からの暴力の一面のことを指す」としてしまっては、「女性(児童を含む)に関する全ての暴力」が性奴隷になっているのです。


それから、竹島小恋さんは本瀬豊さんのときからポッポのことを、「自虐史観」と言い、先日は「日本人」だと言い、今度は「朝鮮人」ですか、他人のことをレッテル張りするのはどうかと思います。

ポッポは義務教育当時なら、自虐史観でした。
しかし、今はこれから脱却していると思います。

【中共、南鮮】半導体産業は不安定。国運を賭けるのは危険

「産業の米」と言いますが、正に農作物のように価格の変動が激しい。

また、家電からスマホから自動車から色々な製品に引っ張りだこなのはいいけど、生産ラインとしては融通が利かない困り者です。
例えば、一つの工場で、スマホの半導体と自動車の半導体と、「両方は作れない」的な。

それぞれの種類の半導体の生産ラインを築くのに莫大な投資が要り、仮に他の種類の半導体を作りたくなっても生産ラインの転用は不可。

かような危なっかしいモノに日本は経営資源を「全振り」できませぬ。

世界の半導体シェア()とやらは、安物の汎用半導体から、自動運転機能のAI用の高級品から、合算のシェアですよ。

さて、そうすると、半導体世界シェア()に現れない日本の半導体産業の存在感は?と言うと、

一つ目は、
竹島小恋さんの指摘する半導体製造装置(←いちいち種類毎に生産ライン設けにゃいかんのなら景気良いだろうなー)

二つ目は、
半導体用素材。南鮮が欲しがってる(菅政権が禁輸中)半導体洗浄に使うやつとか。

三つ目は、
高級半導体。

ちゃあんと存在感はある。
手堅いビジネスをしておりますよ日本は。

論理は受け付けない体質なのね

竹島小恋です。

まだ、言ってるのね。
速度違反は、世の中には基準、定義がある事の引き合いで出したと言っている。
それを1キロは処罰されないを繰り返すのはアホでしかない。
処罰されなくとも、違法行為=犯罪だとは理解されたのだろうか?

犯罪になるか、ならぬかの基準は速度を0.1キロでも越えればで
捕まるか、捕まらぬか、処罰されるか、されぬかは無関係に犯罪である。

不適切な例と思って、何度も食いつき、しつこく言っても違法は違法。
それさえも理解できぬ知性が哀れです。

誰が何を考えようと知ったことではないが、
犯罪行為、違法行為を「ポッポは犯罪とは考えません、だって捕まらないもん」って完全に性根が腐っていますよ。

バリー教授が拡大した女性の人権によるものではなく、明治維新以来の日本政府が戦前に認識していた、年季奉公は奴隷、人身売買という事実に基づくものです。

バリー、バリーうるせーんだよ、それ以前の人身売買の話なんだからさ。
国語が読めない奴は困ったもんだ。
「自虐史観」から抜けてその反動で「右派洗脳」に陥ってると言ってる。
「日本人」に間違いないが「右派洗脳」で歴史改竄するのは「朝鮮人」と同じ事に成り下がってると言ってる。日本語ぐらいちゃんと読めないと今に「日本人」か疑われちゃいますね。

どちらのほうが「お人好しで騙されやすい甘ちゃん」でしょうか


日本の国益のために命をかけている深田萌絵を応援するソロさん・へうげものと比較して、殆どの人から中共べったりの売国奴と呼ばれる二階俊博氏を応援する竹島小恋さんのどちらがより「お人好しで騙されやすい甘ちゃん」なのでしょうか。

竹島小恋さんは3日前次のように書き込みました。
二階氏にぞっこん惚れ込んで、外交手腕を高く評価しているようですね。
-------
二階が親チャイナと見るのは単純思考、まあお人好しの甘ちゃんですね。
WWEプロレスの如き茶番と見る事もできるし、
「笑顔で右手で握手しながら、逃げられない様に足を踏みつけて、左手で殴る」
これが外交です。
「顔面血塗れになりながらも、良い会談だった」
と双方何らかの成果を持ち帰る。
別に複雑な事ではないし、列強国ならどこでもやっている事で、政治のイロハでしょ(笑)
-------

私はこれを読んで、こういう見方をする人がいるんだと驚愕しました。

単一視点だから甘ちゃんて言われるのですよ

>へうげものさん 竹島小恋です

二階にも良い面、悪い面があるでしょう。
さらに表面的に悪くても、実は国益になることも
逆に表面的に良くても、実は国益に害になることも

この様な、複雑な利害関係を読み解かず、日頃フェイクと揶揄するマスコミ情報に見事に踊らされ、思うがままに操られているのが、あなたやソロさんなんですよ。

物事の一面だけを取り上げて、騒ぐのは全学連のアカと変わらないレベルですね。

チャイナを殴るには・・・・
片手で握手して逃さぬ様にしなければなりません。
さらに、殴って頂いてありがとうと言わせるだけの、腹芸、策士が必要なのです。

今の、自民党なら、二階は握手する役、殴り役はいっぱいいますね。

将来の目標、ゴールが元の世界の奴隷工場に戻し、全チャイニーズがウイグルの様な状態にする事です。
へうげものさんやその一派の様に単純思考の甘ちゃんじゃチャイナから反撃を受けて戦争になりかねません。その様な危険思想の方々に、せめて2方面、できればより多くのパラメーターを織り込んで思考する習慣を身につけてもらいたいものです。

まあ、ああゆう見方程度で驚愕しちゃう様な素養じゃ10年かけても無理でしょうけど。

侵食されている日本急がれる憲法改正

ソロです。
>>侵食されている日本急がれる憲法改正
薬行政に関しては、世界的にDS勢力の支配力が強く、彼らの資金源にもなって居る文やなので、日本の厚労省如き組織力では、簡単に潰されるからアビガンの様に偶発的に薬効が認められた様なものが簡単に認められるとは思えなかったけれどその通りの現状ですね。

世界的にも薬品メーカーは、合併・集約化が進んで居るので、資本を投下し易い状況にあると、言えましょう、殊に、激しい開発競争を生き残ったドイツと米国のメーカーの最終段階での吸収・合併がこの5年位で起こって居ます。

バイエルンが除草剤のメーカーを吸収する等、薬の分野が違いを超えた買収劇もありましたね。でも、商品名は残しているので、なんだか違和感がありますね。 結局「適者生存」の自然の理の通りなのですが、価格イニシアティブの独占の行き過ぎは対策が必要です。

社会主義的な経済運営の要素を取り入れないと、折角、共産主義の悪夢を味わった甲斐がありませんが、その利得を土器線しようと狙っているのが、DS勢力だと思っています。つまり、彼らは大方の人類の敵側に位置している特権階級足らんとしているのですね。

処が、トランプ政権では、薬価を大幅に下げて、庶民での売薬治療が可能にしましたね、然し、バイデン政権は、是に逆行して、薬価を下げるのを止めて居ます、この暴挙を称して「共産主義化を避けた」と一部では言っている様ですが、是は、必ず反感を買いますね。

アメリカの医療制度では、虫垂炎の手術で1~2週間入院したら、300万円以上取られそうですから、食うや食わずの有色人種の移民は、薬乳他身を散らすしか方法がないのに、その薬迄が吃驚する様な高額では、貧乏人には医療制度は、存在しないのと同じです。

是が、オバマ・ケアの実態で、トランプ大統領は、この制度を就任したての頃、クソミソにけなして居たのですが、彼の正体を聞いて二度吃驚、なんと、共産主義者のケニア人の成り済ましなのだそうです、こうなると正直者のバーニー・サンダースが可愛く見える。

だから、モゥ、イデオロギーは、看板に過ぎないと、言って居るのですがねぇ。理解できない頭の人が居ますね。大体、共産主義者が掲げた「豊かな社会」は、一体どこに顕現しているのでしょうか? ソ連も、シナも、カンボジアも、全体主義で独裁者の国ですよすよ?

そういうプロパガンダに騙されているのは、日本のアホ左翼位なものですが、そんなアホ共を共産主義者だと思い込んで居る輩も頭の中身に大差はないとしか思えませんね。 思うに、真の共産主義社会なんて、実現不可能と諦められていると思います。

何故なら「結果平等の社会」で、どぅしてモチベーションを育てられるのかですね。仕事は、個人の趣味や趣向だけでするものではありません、中に葉、誰もがい矢が得🈮亜為事をやるので高いお金を貰える仕事だってある、否、仕事の成分には、必ずそうした部分がある。

そして、モチベーションが無い処に、イノベーションは生まれないから、木ょうさん主義国家では、競争が無いので、科学技術が発達し無いのです、欧州の中世と同じ時間の流れになって終い、足らずは隣から盗んでくれば好いとなりますね。

イデオロギーなんて、他人に教えてもらうよりも、自分で発見し、気付くものです、それも自然現象の中にある、生き物の懸命に、生きようとする姿を見て、自分の甘さを居来る厳しさを学ぶのが、生きている価値でしょう。

狩野芳涯が描いた「悲母観音像」という絵が有りますが、悲とは「共に悲しむ心」だと、私は解釈しています、母は泣くしか表現出来無い赤ん坊の「悲」を、共に悲しんでやる事で、他には出来無い心の会話が出来てしまいますが、是がキット、人間としての基本ですね。

処で、この観音さんには、お鬚があります、観音様は雌雄同体だからなのですが、仏教で観音行と言えば「仁」つまり、他に対する思いやり、利他心を身に着ける修行です。こうした人間性を磨く具体的な教えが砂漠の一神教にもあるのでしょうか?

私は寡聞にして知りませんが、おそらくは是も、自分自身でしぜんの体験から気づいて行くもの何でしょう、ですから、大事なのは、知識だけでなく,感性なのでしょうね、ある時は大嫌いな奴でも不運な境遇に負けずに頑張る姿にたうい大声で声援すている。知れが人間同士の好さだと思います。

>へうげもの さん ソロです。
>>ご挨拶
私事ですが、この度、腎臓病が悪化しまして、入院加療ウィ宣告されました、簡単に言えば、愈々、透析開始ですね、で、ほかにも気になる箇所があるので、二週間くらい入院しろと言われて、月曜日から入院ですので、しばらく出てこれません。

別に私が此処に居ようが居まいがどぅでもいいでしょうが、へうげものさんに、老婆心乍ら一言、「好い加減、言葉の通じない相手に、あれこれ言うのは、およしなさい」とだけ、「それこそ、徒労に過ぎない」と、いつぞや、ご本人が言って居ましたからね、私ももぅコメントする気はありません。

彼は、斜な見方が好きですが、全てではありませんが、態と天邪鬼を言っている面が有りますので、要らぬ罵倒フレーズは、飛ばしてもよさそうですね、御自信の健康のためにwww

DS勢力の認識については、おっしゃる様に、利益に集る蛆虫集団みたいなもので、ある時は、ハエの様に空を飛び、ある時は地に潜っているので、特定ができませんが、居そうだなと思われる処には必ずいる、狡猾な悪魔集団ですね、そういう集団の肩を時々持つので、つい回し者かと疑いますが、もしそうならCIAなのかもしれませんねwww

西宮の領事館で、本物野工作員を知っていますが、単に日本語がうまいだけで、大したものではありませんよww

思い切ったことを書くだけで、本心は「やってみなくちゃねぇ」ナノは常識的だすし、戦力分析するにしても、情報量が不足しすぎでしょう、勇ましい事位は、だれでもいえますし、まだ、言っても許される状況ですからね。聞き流せばいいでしょう。

では、また逢う日まで、ごきげんよう、及川さんにもよろしく。

ソロさんお大事に

ご忠告ありがとうございます。
私は、10年前までは他人からの中傷に対して敏感でしたが、最近は笑顔で落ち着いた口調で、言い返すことが出来るようになりました。

入院されると聞き、心配しておりますが、必ず治って復帰されることを確信しています。
私は、毎朝「正心法語」という幸福の科学の経典を音読して、瞑想の時間を持っています。この経典の中に「病気平癒祈願」という経文があり、知り合いのために祈ることができます。効き目も確実にあります。毎朝、ソロさんのために毎朝お祈りしたいと思います。

では、再度ソロさんの元気な文章を拝見する日を心待ちしております。

及川氏には、ソロさんという隠れたファンがいらっしゃると伝えておきます。

【Re:】ソロさん、お大事に

しばしご静養のうえ、力強いカムバックを期待します。

【Re:】竹島小恋さん(本瀬豊さん)

貴殿の主張に頷けるときと頷けないときがあります。(匹夫もその志を奪うべからず、人格が違う以上当然ですが)

頷けるのはリアリストな部分ですが、時々浪漫チズムが入ってくるので、そこは首を傾げます。

例えば一点目。
ポッポさんとの慰安婦改め「性奴隷論争」で、言い訳は日本人らしくない!と日本人の矜持を持ち出しますが、矜持で手足を縛るのはリアリストでしょうか?
長い目で見て国際信用に繋がる、と?

私は札束次第で反日・親日とフラフラフラフラする国際信用にさほど価値を感じていません。
日本と南鮮の慰安婦(性奴隷)論争に興味が無いというのが実情で、その興味が無いことに少しだけつき合う見返りに「何か呉れ」という程度の者共です。

そのような者共に多少品の無いところを見られたとて痛痒を感じません。(長期的な影響は軽微、そのうち忘れますよ笑)

それより、咄嗟に南鮮の主張を否定しとかないと短期的に不利益では?と思います。

二点目。
支那を世界の工場として使い続けること(共同植民地という言い方)について、
①支那市場の成長性は落ち目(党員が国富をネコババし海外に資産隠しするから)
②それじゃあいつまでも支那に弱味を握られ、
③それじゃあいつまでも「伸び代」としては支那以上のASEANやインドに直接投資が回らない(助かる見込みのある患者を無視し、敢えて見込みの無い患者に輸血を回すようなもの)
ことから、

賛同致しかねる。

いや、そうして抑えとかないと難民が溢れる!と?

そうなったらトランプ米政権やEUのように腹くくって難民を迫害すればいいだけです。

国家緊急事態では紳士ヅラは脱ぎ捨てないと。
主権者様である日本国籍者とそうでない者は等価ではない。

実際、日本の世論は紳士ヅラを脱ぎ捨てるでしょうから、その時、自民党政権だろうが、日本第一政権だろうが、世論に押されて、

果断に迫害しますよ。
(つか地続きの他のアジア諸国も同じでしょ、気にしない気にしなーい)

「難民爆弾」による脅迫に屈するべからず。
大体、操る中共がいなくなるという前提なら、難民団は無力な烏合の衆に過ぎない。
ガチの警察力や軍事力をぶつければ鎮圧は可能。

【根源】
竹島小恋さんの浪漫チズムの背景には日本人に対する過大評価があるのでは?

日本人だけ聖人君子は変ですよ。
だって弱い私の同胞だもの。
(いや、そんな落伍者は両班だけだよ笑というのであれば、皆さん胸に手を当てて考えていただきたい)

和を以て貴しとなし、急がば回れを実践したら、社会が上手くいって(←だから世界最古の男系王朝が残ってるんですよ?)豊かになった人々ってだけです。

ちょっと立ち回りが上手い

「狡い(逞しい)民族」ってだけです。

それ以上でも以下でもありゃしませんぜ?
と私は思います。

なので、竹島小恋さんは忌み嫌いますが、時に「朝鮮人みたいな行動」を採ってもよいのです。

利があると思えば醜く飛びつき、微妙なら飛びつきません笑
ケースバイケースの判断で行きましょうや。

そうですか、ソロさん入院ですか。
このブログも少し寂しくなりますが、また元気にお戻りに
なって楽しいお話をお聞かせください。

病の平癒をお祈りいたします

>ソロさん 竹島小恋です

ゆっくりとご静養ください。

なお、私は天邪鬼でも斜に構えてるわけでもありません。

事実は事実(証拠を持って論証)
正論は正論(節は曲げない、妥協しない)
多面的見方(一方的には見ない)
を心がけています。

天邪鬼に見える方々はめしいているのでしょう。
二階の件だって、二階の使い道を見つけられるのがプロの政治家(安倍さん)
ただただ排除の思想はガキの政治運動(全学連)と変わる所なし

DSに関しても、確たる定義、範疇を示されれば納得できる部分もあるのに
なんでもかんでもDSガーじゃ宇宙人が文明を作ったって奴らと代わり映えがしない。

砂漠の一神教で、イエス・キリストはキリスト=救済者であり、人間の罪を一身に背負って贖うという砂漠流の大乗、大慈悲です。他者の救済への自己犠牲の象徴が十字架でしょう。

全ての宗教はその土着の風土に合わせ醸成されますが、根本の哲学には通じるところがあります。それが生存の意味を問う、人生なんぞやという普遍の問いに対する表現の違いだと思います。

日本の製造業はハゲタカに喰われている


2日前、東芝が買収されつつあるというニュースを知り、大きなショックを受けました。10年前には、東芝のような巨大企業が買収されるなど、想像も出来ませんでした。

しかし、ウェスチングハウス社の巨額買収に始まり、今日の東芝の状況に至る経過を見ていると、巧妙に仕組んだハゲタカの罠によるものと考えざるを得ません。
ウェスチングハウス社の子会社に巨額の負債があることを隠したまま東芝は買収し、後に発覚した負債を埋めあわせるために、東芝グループの利益の大半を稼いでいた東芝メモリを売却することとなりました。
さらに、今回は東芝本体が売りに出され、日本企業ではなく外国企業となってしまうことになりそうです。

数年前のあるフィクサーの発言では、ウェスチングハウス社の買収をアメリカから自民党の議員経由で持ちかけられたそうです。東芝の前に日立に声をかけたけど、断られたので東芝に持ち込んだそうです。

自公政権は、日本の製造業を守ることをせずに、外国へ売り渡すことを、外国の勢力から強いられており、断れない状況にあるのは間違いないと推測されます。

東芝のウェスチングハウス社買収と、日本郵便で外国企業の買収に失敗して4000億円もの損失を計上した張本人の西室という人物は、意識的に海外へ利益を誘導するために働いたとしか考えられません。
こういう売国的人物が、財界にも多数存在するということを知らなくてはなりません。

西室という人物について
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/51771?imp=0

東芝という会社が日本にとっていかに大事かがわかる記事
https://toyokeizai.net/articles/-/285098

雑感
ソロさん、憎まれっ子世に憚るです、我々の年代はエコノミックアニマルと言われたほど、働きに働いたのですから、大手を振って憚りましょう、復帰をお持ちしてますよ。

さて、へうげものさんの情報によると東芝が買収されそうとの事、始めて買った株が東芝なので隔世の感がありますね。
経営陣の不正財務処理の体たらくで、トップが腐っている様ではだめだなと思い売っ払らってしまった。
WHを買収した時、これで日立と合わせて世界の原子力発電の技術は日本の物だと喜んだものです。
世界の潮流CO2削減を考えれば原発は必要不可欠です、石油、天然ガスの無い日本にとって欠けがいのない技術ですよ、太陽光や風力等自然現象頼みの電力なんか、産業では使い物にはなりません。

3.11震災の後、とんちん菅による原発停止で本来不要な火力発電用の燃料をどれだけ買わされたことか、そのため日本の富がどれだけ流出したか、本当に民主党は日本の癌である。
政商の孫に乗せられ太陽光普及のため電気代が上乗せされ、日本国全体が疲弊している。

原子力技術は未来の日本の安全保障のため必要不可欠、今原発をやめたら、若い原子力技術者がいなくなる、それだけは避けなければならない。
野党とマスゴミによる反原発運動でこれから先も日本復活の道が見えない、福島の処理水排出の問題も世界的に見れば何ら問題ないのに、風評被害が考えられると言って、勝手に煽っている。
真逆が正解なので、原発推進、処理水廃棄を遠慮なく推進すべき、技術的に未熟なシナや南朝鮮が原発推進しているのに、何んで日本が遠慮する必要があろうか。
使わぬ技術はさび付き、進歩がなくなる、それを危惧する。

我が国の原発の双壁は日立と東芝です。
その一つ、東芝を失うということは一大事です。

東芝の技術者は国外に流れます。
こうなることを私は以前から危惧してきましたが、
そうなってしまいそうです。

菅直人はこうなることを予想して、深謀遠慮のあの行動
だったのではないかと私は思ってたのですが、そういう指摘を
した人は私の知る限りいませんでした。

菅と孫は我が国の疫病神といってもいいでしょう。
こんな反日野郎どもに我が国が引っ掻き回されているのは
たいへん残念なことです。

スエズ海難事故の件

ソロです。
>>何故SEALSが現地に呼ばれ、何故離礁に成功したか?
いやぁ、寝ていたのですが、↑ の点が気になって、眠れなくなって、起きてきましたwww

元船乗りの立場から言わせてもらえば、先ず、座礁が任意閣座である可能性はありません、何故なら、航行している場所が運河の中ですからね、沈没の危険性より、運河を塞ぐリスクの方が、損害も大きいので先決になりますね。

すると、18.000個積みの本船の何処が、着底しているのかを、調査して、積み荷を船がトリムを取り戻す様に調整する必要があります、もっと細かく言えば、自力離礁する為には、どの荷物を取り除けばよいのか、わかれば良い事になりま

其処で必要になるのは、ダイバーを入れて正確な着底状況を把握する事と、コンテナ個々の実際の重さと内容物がなんであるかを確認する事ですね。

最初のほうでSEALESの潜水部隊が呼ばれたのでしょう、ですが後者の方は、危険物や汚染物質でもない限り、大雑把な内容表示しか書いていません、例外は、血液など高価なものでしょう。 ですが、細かいトリムを調整するに必要なら開函検査を行う場合もあります。

竹島さん情報を読むと、約1000個のコンテナーが降ろされたようですね、降ろす場合は、当然、開函して中身をしっかり検査しますから、その際に、遺体を含む大勢の子供が見つかったという話でしょうね。

文章を読んでいると、俄かで海難保険を勉強した様ですが、では、船から如何にしてコンテナを何処に下したのか? が全く書いていないので???な文章になっています。

初期のものは違いますが、現在のコンテナ船には、自力でコンテナを積み降ろしできる装置はついていませんから、外部の力が必要です。 おそらく、クレーン船でも呼んだのでしょうね。

勿論、現地調達のはずですから、エジプト政府も了承済みですし、何より、国家収入の大きな部分を占める運河通行が回復するのですから反対するわけもない。 後は、荷下ろし用の空のコンテナ船を用意すればOKですね。

問題は、見つかった子供達の処遇ですが、只の荷物ではありませんから、荷受人に指定されていたクリントン財団/ウォルマートの取り調べは、刑事事件絡みですから厳格に行われるでしょう7

海難保険の当事者のEVERGREENは、座礁させたLLOYDsに対する運航責任と、結果、運河を塞いでエジプト政府に与えた損害については有責でしょうが、荷主申告の積み荷リストに不記載の子供たちが隠されていたという話には、無関係で済むでしょうね。

まぁ、既に現役を離れて40年が経っていますので、知見が不足している部分はあると思いますが、概ね、これでよいと思います。

これで、ゆっくり眠れそうです、失礼致しました、おやすみなさいww

スエズ事故続き

ソロです。
>>SEALES登用には、衛星搭載のレーザー測距儀がある
すいませんしつこくて、眠ろうとしても気管支喘息の発作が出て、とても眠れない上に、↑ の気付きが邪魔しますので再度起きてきましたwww スエズ運河は文字通り、人工の湖みたいなものですから、波浪の影響は少なくて、地中海でも波高は、m単位ですが、おしらくcm単位まで落ちるのではないかと思います。

すると、衛星軌道上からのレーザー測定すれば、トリムも㎜単位に迄、測定精度を上げる事が出来るのではないか? ならば、離礁
後の再座礁の心配を十分に回避できる船底クリアランスを確保できる可能性があると、思い至ったのです。

衛星を使ったレーザー測距儀の使用ができるのは、米宇宙軍でしょうし、実際に船底クリアランスを測定するのも、小型の潜水艦や測定器も駆使できるフロッグマン特殊部隊が総合的な技術を持っていますね。

コンテナには、20トン、40トン、45トンとありますから、1000個のコンテナーの荷下ろしなら、20000~45000トン軽くなった可能性があるわけで、それはあっけなく、浮くでしょうねww

LLOYDの保険屋だって、18000個のコンテナが、賠償タイアホウになるのじゃなく、延着分発生をその1/18に抑えて、然も、コンテナの破損による海洋汚染も心配もないのですから、鼻歌交じりの話ですね。

唯、事故の発生原因は、再発防止の見地から、厳しく咎められるでしょうし、子供の事件は、船には無関係になっても、人が亡くななっているのですから、愉快なはずがありませんね。

まぁ、大事故にならずに済んでよかったですね、以上です。

ワクチン接種危険、完全無料の通話アプリが儲けを出す「危険なカラクリ」

ワクチン接種危険、完全無料の通話アプリが儲けを出す「危険なカラクリ」

ユーザーの個人情報だけでなく、「他人の個人情報まで盗むスパイウェア」
と言っても過言ではないと思われます。
親戚・友人・知人のうち「たった1人でも」LINEに登録していれば、その時点
でアナタの個人情報は「アウト」!
自分自身がLINEを使っていなくても、もう既に、アナタの個人情報は
「NHN Japan」の サーバーに吸い上げられています(泣)。
なぜ“無料”というだけで、こんな危険なアプリケーションがもてはや
されるのか、理解できません。

【関連情報】
首相動静(9月10日)
LINE森川亮と安倍晋三、官邸で昼食
人権擁護法案を偽装した公明党のマイナンバー法案が参議院で
可決されました。
(措置の要求) 特定個人情報システムを外国(反日国家)へ発注
するための伏線を参照

先般成立したマイナンバー法案で日本国民の財産資産情報の一元
管理を行なうシステム は支那朝鮮の支配する通信環境、即ちこの
LINEを使うことが暗示されています。
マイナンバー法案は創価学会公明党が人権擁護法案の代用に成立
させたものです。
新たに設立した3条委員会の特定個人情報保護委員会の情報管理
はこのLINEを使って行なわれるでしょう。
日本民族の資産情報、家族構成、思想信条等の全ての情報が支那
朝鮮の支配する通信会社LINEに支配されるのです。
マイナンバー法案成立後にLINE森川亮と安倍晋三、官邸で昼食を
行っています。
さまざまな事件と関連する情報漏えいが嘘も100回言えば本当に
なると信じている、
息を吐くように嘘を吐く朝鮮資質の支配する情報通信環境LINE
では危険極まりない。

6年も前にやっていた日本人社会の乗っ取り、作戦を新型コロナ
ウイルスを使って日本社会を霍乱している。
この機会を最後のチャンスと看做して強引に管理統制体制を
完成させようと企んでいる安倍自民創価学会公明党内閣(国)の
やっている事を自分も目で よく見て、自分の耳でよく聞いて、自分
の頭でよく考えて、自分で責任ある判断を下しましょう。 
 決してテレビ局・マスコミの論評を鵜呑みにしないで無視しましょう。
この者達が今更、正気になるとはとても考えられない、3密の反対
で大いに集まり、 意見、議論を盛んにして、コロナウイルスをばら撒い
ているのは日本に潜入している支那朝鮮の人民解放軍なのです。
 病院を占拠している大半はこの様な外国人なの です。
日本の血税(医療費)を騙し取っている生物兵器達を徹底的に暴き
出して日本人社会から叩き出しましょう。
支那朝鮮人が疫病を使った侵略戦争なのです。
拡散防止ではなく、元を一気に根絶しなければ戦いが長引くだけです。
敵は、安倍自民創価学会公明党内閣(国)だと知りましょう。
第2波や第3波などと恐怖を口にする者達はすべからく敵陣の
支那朝鮮と連携して いる売国奴と看做しましょう。

詳細は
【情報・通信の掲示板】
http://aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12667652074.html

【アカ】小室圭が「手紙で」言い訳笑

※注意 時折激しい表現、不敬と取れる発言があるかもですがご容赦ください


いやぁ~
違うと思うね圭君。

皇嗣殿下(恐らく今上陛下も)が要求されておられるのは、

記者会見
だよ。

圭君自らの言葉で国民に語り「理解できるまで(←事実上不可能)」やらないとね。

そんな雇った左翼弁護士が何とでもでっち上げてくれそうな手紙など何の説得力も無いね。
20ページあるから何よ?

内容も、報道はフェイク、必要があれば訂正するという傲岸不遜な態度が文脈から十分読み取れるレベル。

報道はフェイク
→メディアに対し不利な情報を発信するな!「黙れ」と言ってますぜ?笑
金正恩みてーだな。
オオキミ家を背乗りして、金正恩ごっこする気ニカ?

させねーぜ。

必要があれば訂正する
→ん?「今まで嘘ついてた」とゲロしてんの?笑
そいつぁ赦せんなあ。

正直、此奴の「背乗り」が成功するかしないかは兎も角(失敗の線が濃い、洗脳は新興宗教に騙されてた信者みたいに治療と時の経過で解決可能だから)、
こうして玄関でぐだぐだタダコネられてるだけで、秋篠宮家やオオキミ家そのものに対するイメージダウンになり「得る」。

圭を操ってる背後の敵国からすれば、こんな美味しい工作止めるわけないし、最悪圭とクレーマー母を盧武鉉みたいに口封じして終わりー

それがアカの「ヒトの使い方」よ。

自分達以外は消耗品に過ぎない。
(党員同士でも誰が消耗品になるか日々争ってるくらいだからな)

現地調達したバイト君の恥や人生や命なんぞ、どーでもいいのさ。

眞子内親王殿下!
こんなヤクザの鉄砲玉みたいなヤツなんぞに殿下は釣り合いませんぞ!
(と言うか、未亡人コースではありませんか・・・)

【政局】解散総選挙の生け贄発見ー

「学術会議」のことだよ。

まだ菅政権が不安定だった頃、手打ちと自浄作用の機会を一応与えたというアリバイ作りのために、学術会議側に改革案を考えろと投げたが、

学術会議悪くないもん!
だから変えないもん!
という、まんま飼い主の日本共産党のご意向まんまで返ってきて、
自民党の学術会議在り方(解体)PTの塩谷座長に突き返される事態になっている。
(なぜ根拠も示さず学術会議側は改革不要と言い切るのか?と)

曰く、
「居場所確保しようとしている」

パンチの効いた皮肉をありがとうございます。
「既得権益」より慈悲で柔らかくしてるけど、意味は同じ。

こういうワンフレーズを解散総選挙の争点にすれば「風」が吹いて勝てるってワケだ。
正義の中道右派政権🆚既得権益の悪代官
(アカ野郎)の構図に持ち込めるからね。

だから「生け贄」笑

浪漫かリアリズムか

>両班野郎さん 竹島小恋です

浪漫を抱いているのは此処に集う諸氏ではないでしょうか?
リアリズムからはタテマエとホンネは常に別であるべしです。

性奴隷なる語についてですが、それが敵の攻撃兵器になっている場合に、それを守ろう、「日本人はそうじゃないんだぁ」って思考回路が浪漫的だと思います。冷徹なリアリズムからは、それが好都合、敵が性奴隷というなら、それを武器として敵を攻撃してやろうになるのです。

例としては
ウイグル人権問題、酷い人権侵害としてチャイナを糾弾
チャイナ奴隷工場、犯人は日米欧でもほっかぶり
まあ、どちらも、日米欧の企業に供給する奴隷工場に代わりなし。

ミャンマーのロヒンギャ問題、実は英国が無理やり入れたベンガル人の問題なのにも関わらず、親チャイナの政権への攻撃材料に。

日本の捕鯨に対する攻撃や気候変動問題などなど

つまり、西洋の、日米欧の自由主義社会が支配する地球でのリアリティは
・自由
・平等
・友愛
・人権
・環境
これらのタテマエを声高に叫び(武器として使用し)厳しい基準を敵に押し付け、自分たちにはその基準を適用しない。

さて、先の慰安婦問題に戻れは、国連ではバリー教授の性奴隷基準を受け入れたのだから、日本として、それに不快や反発を示すのは、明らかに自分が犯人です、悪者ですと言っている様なもの。
日本人の矜持なる語が出たのは、日本人の矜持として認められぬとポッポさんが仰ったからで、そりゃ矜持でもなんでもなくてまるで自白を拒む犯人の様な見苦しさだと思ったからですよ。

日本人で、悪さをしたとも思っていないのだから、堂々と、敵を糾弾すべきなのです。

ーーー

日本人に対する過大評価の件。

日本人が聖人君子だと書いた覚えはありません。西欧列強と同様にどんなに汚い行動をとっても「オレたち聖人君子だからぁ」と言えるずぶとい神経を持たなきゃ、欧米にやられちまうぜと毎度言っているつもりです。

朝鮮人みたいな行動と忌み嫌うのも、逃げ惑いながら、時々クソみたいな反論をなげ、ブーメランにかかるポッポさんやソロさんを西欧流にあしらう一環です。

まあ、何流にしたって、ファクト、事実、物証は動かないんですけどね。

ーーー

日本国に対する過大評価

言われてないけどついでに書いておきます。
「日米地球支配、G7列強国世界経営」これが最近のお気に入り♪

野党を中心に、日本はもうダメだー論が跋扈、保守右派もいい感じに騙されてます。
日本を変えなきゃだの自民党政治がーだの。

じゃあ変えて何処に向かうか。
経済、軍事、国民生活

経済でGDP規模なら上はチャイナと米国、チャイナの統計は信用ならぬ。
一人当たり、世帯収入、購買力価どれを見ても世界の上位5%(10か国)でしょ目指す上がない。

軍事も海外からの評価で上位5%以内。ただ不満は交戦規定、軍法がない事。
将来展望は、宇宙軍、宇宙兵器でしょうか。

国民生活に関しても、機会平等の国でありながら結果平等も高いレベルで実現している。

此処に集う方々は、意識高い系だと思うけれども、卑屈になっている様に見える。
我々日本人が地球上の諸問題を方向付けG7列強国と共に解決しようという大志を望む。

ーーー

チャイナ奴隷工場の件

①これまで、工場として稼働してきたので急に操業停止は困る
②チャイナ市場は論外、あてにした企業は潰れるのみ(ドイツ自動車産業)
③伸び代と言うより、徐々に低減させて閉じる

もちろん両班野郎さんのおっしゃる様に東南アジア諸国にも期待だし、インドやナイジェリアなど人口が多い国にも期待したい。されど、それには最短でも10年20年の時間がかかる。

チャイナが如何に腐っても、核保有の軍事大国で、統計がデタラメでも巨大な経済規模を持つ国です。
クルマなら、大型トレーラー、船なら巨大タンカー、飛行機なら巨大輸送機。
これを軽自動車、モーターボート、アクロバット機の様に急激な操作をしたらどうなるか?

だから、せめて10年は元の奴隷工場として稼働させなきゃならない。
二階の使い道もこのへんだと思うのです。

二階ばかやろー、チャイナ明日から断交だーは勇ましくて良いのですが、それで困る日本人がいる事を考えていない。

ーーー

まあ、ブログのコメント蘭ですから、単一の視点から極論を楽しく書き込み、ソーダ、ソーダと囃し立てるのに、ちょっとまて、考えろは野暮かもしれませんね。

退院後を楽しみにしています

ソロさん  ポッポです

横からご免なさい。
入院とのこと、身体を治してリフレッシュして戻ってきてください。

当方は、毎冬かかっていたインフルエンザにも今冬はかかることなく、至って元気と言えば良いのですが、年齢は嘘をつかないから身体の動きは悪くなっています。
運動すればとも思いますが至ってなまくらな物で、寝てばかりです。
マァ、これも一つの健康法と言うことでしょう。

DS勢力の認識については、最近やっと理解してきた感じです。
これまでは、説明を聞いたら感覚では理解できても、頭の方で受け付けない感じが有りまして、積極的に自分の文章に取り入れられなかったのですが、もう暫くすればそれも可能になるでしょう。

入院したら退屈でしょうが、退院した時のことを楽しみにして、検査と治療に専念してください。

日本学術会議

竹島小恋です

日本が米国の民主主義の系譜に繋がるものであるとするなら、ホフスタッター言うところの反知性主義にも注目すべきであろう。民衆の肌感覚としては明らかに日本学術会議は不要な組織だ。より上位に日本学術院があるのに、その下位に学術会議が必要だろうか?

演劇に於いて能楽、歌舞伎は国家に保護されてきた。歌舞伎は十分に大衆的だと言われればそうかもしれぬが、大衆演劇、旅芝居などは衰退の一途である。その演目の一部はテレビ時代劇として継承されたが、国定忠治などは若い世代には名も知らぬものが多い。忠治は日本のロビンフッドで農民を救い、悪代官と戦った反権力のシンボルでもある。

最近、講談浪曲も放送されたり上演されるのが減っているのではないだろうか。話芸で残るのは落語のみか。

日本は大学での研究費が欧米に比べて少ないのが実情だろう。企業が大学と共同研究した場合は税を優遇するとか、予算措置以外で(文科省官僚にハンドルさせないで)研究費を増やせないものだろうか。

ーーー

当今、軍事民生の区別は明確ではない。核攻撃時の通信網として研究されたインターネットを使い、軍の測位システムのGPSを使って生活している。軍事研究禁止とかって、民間に迂回し民生用ですと言えばコストが増える(利権が増える)だけで無意味。

日本学術会議の改革案を考えるなら2案
・日本自然科学学術会議、日本社会科学学術会議の2組織に分ける。
・完全に廃止する。
まあわけちゃたら、社会科学のカスっぷりが目立つだけだな。

スエズ運河座礁の件

竹島小恋です

病んでる人には気の毒だが・・・

エジプトからの公式な要請で米軍が離礁に関与したなら
・エジプトから慰労の言葉
・米国から成果の発表
があるはず。隠密にやる意味がわからない。

マレーシアからオランダまでの輸送で千人も死ぬか?
欠損1割なら1万人、欠損1%なら10万人も運んでいたのか?
欠損10割だとしても千人って多すぎない?

その手の愛好家がいるのは承知だが一回の輸送でその数だと数万、数十万人がでしょ?
より安価、大衆的なタイやインドやチェコに欧州から遊びに行く数やその地のサービス提供者から考えても船で10人運びましたならさもありなんでも、千人の死体って盛りすぎ(笑)

高価な品物なら、航空便じゃかなろうか?
そりゃ、運賃は高いけど、高価な物品なんだよね。

Qanonに騙されたのに、おかわりですか(笑)

米国大統領選挙に於いて不正はあったが立証はできず。
Qanonなスキャンダル系は風刺漫画や娯楽系でまともに受け取るのはなんだかね。

まあ、なんでもDSガーですます御仁には世界がそう見えちゃうってことだし、
中東の、砂漠の宗教はーって毎度disだし、ベッドで少しは他人の身になって考える思考習慣が身につくと良いですね。

日本の戦後他居製を終わらせる時がきた

ソロです。
>>日本の戦後他居製を終わらせる時がきた
今年は戦後75周年に当たります、つまり、昭和20年生まれの人は、今年で75歳におなりになるのです。 長い道のりでしたが、この間に外国でも国内でも、戦争が無かった事は、幸運であると同時に誇らしい事でもあります。

この間に平和の祭典オリンピック夏季大会を1回、冬季を2回も開催しています。 そして、日本の科学技術力は今や、世界の核心的技術の拠り処となっていて、日本の在外純資産は、実に4200兆円にも達しており為替の円の信用は金地金と同等です。

この経済の安定度合いは、年間予算の40年以上と言う事ですが、是に加えて、扱く民は国に対して、1100兆円の貸しがあるのです。 是だけ財政が安定してい手余裕が有るのにのに、巷間では已然としてデフレ傾向にあるとされ、国民のGDPも所得も伸びていません。

加えて、世界では米国の旧来の支配勢力が、シナ勢力と組んで、不正なやり方で世界の更なる市は居を進めようと画策してた事が露見して、18年10月から貿易摩擦が始まり、シナの躍進に急ブレーキが懸って、対立関係が急速に深まった。

直後の11月に香港問題が浮上したが、この対応をシナ政府が内紛で、強硬派の上海閥に握られて、共産シナは、米国の従来の勢力の力を過信して、武漢肺炎を惹き起こす未知のウィルスを世界に拡散した為に、世界中でパンデミックが起こって世界経済が不況になった。

処が、天罰覿面で昨年夏には、シナは豪雨が続いて三峡ダムが決壊寸前まで行き、やむなく放流したら下流域のシナの穀倉地帯が水没、更に追い打ちをかける様に、2兆匹を超すバッタが南西部で発生して農作物を食い荒した、是で、農業生産は破滅的被害を受けている。

本来ならば、世界に助けを求める処なのだが、前年度に世界に対して、禁断のB=生物兵器攻撃を行ったシナは、反対に、シナ・デカップリングと言う措置を世界に取られようとして居る、其処で、政敵のトランプ大統領を落選させる工作に協力し、目論み通りになった。

処が「シナのやり過ぎ」が、世界の不可逆な反感を買って終い、是以上の不信感を強めれば、世界相手に戦争を始める事を選択する様なもので有る、流石にDS勢力も、腰が延けて居るとしか云い様が無い、然し、このママなら、遅かれ早かれ、シナは暴発するでありう。

そういう事態を予測で期るから、現在、シナが国境問題を主張している尖閣諸島買い居気と、台湾海峡の情勢が緊迫化しているのである。 当に、一触即発の危険がある状況 なのに、売国マスコミは、武漢肺炎の第4波の報道ばかりである。

確かに、米国とは日米軍事同盟を、68年に亘って結んでいて、見方に拠れば、世界最強の傭兵部隊を雇って居る様なものかもしれない、然し、ならば自分の国が危うくなっても、日本を助けようとするだろうか? と言う疑問が湧いてくる。

自力防衛力を戦力の中心にして、継続戦闘能力も高めて行かねば、日本の広大な領海・領空は、守れないのは明らかである、その為には、国交省の保安部と防衛省の防衛組織を、一つにして、防衛保安省として、予算を今の3~5倍以上とし、宇宙軍の創設も行うべきです。

何故なら、今更時代遅れの核ミサイル等、持った処で間に合わないが、敵基地攻撃能力を完全居するには、監視衛星システムも、宇宙兵器も装備する必要があります。先ずは、危険な共産シナを技術力で凌駕することですね。

是等のインフラ開発技術は、既に日本は持って居て、要は、日本が「世界の脅威」煮は名らない様に、この先大国同士が連携を高める事で、平和を維持する体制を構築する上での外交的信頼関係如何に構築するか、に拠ると思います。

問題になるのは、日本国内にいる親DS、或いは、DSの被支配に慣れ切った保守派/rいべラル派で、秘密が筒抜けになるし、その中には、病的な反日の韓国系も混じって居ますから、敵は,獅子身中に有りといっても、言い過ぎではない。

先ず、特亜勢力の排除を進める事が肝要で、その中には、親シナでは共産党を上回る公明党の政権外しは、最優先課題ですね、やはり、二天を戴くものは、信用してはならないのですね。 政教分離の原則を守れないのは、やはり問題です。

それと、共産主義者の完全排除は世界の趨勢です、身中に暴力革命を信奉・肯定し居る集団が居ると言うだけでも、外交的に大きなマイナスです。 要は、戦前の治安維持法体制を甦らせるくらいの気持ちが無いといけません。

フジテレビと東北新社

フジテレビの外国資本比率が2012年9月末~2014年3月にかけて、議決権ベースで20パーセントを超えていたことについて、政府は外資規制違反がないかを確認しているが、このことは、何年か前に噂になっていたと記憶しています(他にも1局が、取り沙汰されていました。)。

フジテレビは、このことを2014年に総務省に報告し、口頭注意を受けていたとのことですが、これは駄目でしょう。
例え0.1パーセントでも株式のことは、法律に触れることを企業として理解しており、その上でやってしまったのです(速度違反の1キロとは意味が異なり、誤差はないのです。)。

それも、違反をしている時期を自社で把握しており、違反が終わったからと報告したのですから、総務省は厳重注意で済まさずに処分(停波)をすべきでした。


2021年3月5日に、東北新社は外資比率20パーセントを超え、放送法に一時違反していたにもかかわらず、認定が取り消されていなかったことを総務相が認め、2021年5月に、2016年に違反状態で申請し認められたチャンネルである「ザ・シネマ4K」の認定は取り消されているのですから、この東北新社の処分とフジテレビとの処分の差は大きすぎると思います。

東北新社については、元は管首相の長男が総務省職員に接待をしていたことに対する処分で、これを具体的に調査していた中から不法な経営状態が見つけられたものであり、これについて法的な処分をしたものです。

それならば、フジテレビは不法な状態にある外資の出資比率を長期に渡って超えていたのですし、会社の幹部はこれを知りながら放送を続け、違法状態の終了後に報告し、「厳重注意」の処分を受けたと言うことは、違反状態にある時にこの処分で済ます計画があったとしか考えられません。
従って、フジテレビは、会社として初めから「厳重注意」を狙っていたと思います。

フジテレビの放送法違反は極めて悪質で有り、放送免許の取り消しが妥当であると共に、当時の総務相の担当官に対しても何らかの収賄及び違法接待の疑惑を疑いますが、現実問題として同一問題で2度の行政罰を科することは出来ないため、テレビ放送にオークションを導入して、今後類似の事件が起こらないようにと思います。

なお、今回の東北新社及びフジテレビの不祥事に関連して、放送局と総務省職員の接待疑惑は他の放送局にも頻発していたとの報道が有りました。
特に、NHKの場合には、公共放送として国民から視聴料を徴収しているのですから、不法な接待をすることなど許されないと考えます。

従って、NHKは民間放送に、移行しなければならないと思います。

DSとは

竹島小恋です

DSの定義も示さず、今日も今日とてDSガーですか。
DSの定義は先に示したように、明らかに米国政府(States)を裏から(Deep)コントロールする親英国な勢力の事です。それ以上でもそれ以下でもない。

「DSガー」ご愛好の皆様のような、Stateを超えてインターナショナルな政治的意思決定の機構をDSと命名するなら、日本国政府こそDSであり、我々日本国民がDSのメンバーですね。

クワッドを提案した安倍さんはDSの首魁でありトランプを自在に駆使してきた。

あー、書いていて馬鹿らしくなってきた。

それでも、日本の為には、なんでもかんでも「DSガー」にして思考停止に陥れ、陰謀論で凶事を説明しようとするハーメルンの笛吹にはご用心と言わねばなりません。

我々日本人は、米国と協調しながら、紛争の無い世界を作り、飢えと貧困と病を撲滅し、世界平和を実現する力を持っているし、世界の諸国民からもそう期待されている。
その為に、G7諸国と計り、諸地域での施策を検討し利害を調整しながら進めている。

日米地球支配、G7列強国世界経営の中には、国際金融資本もオイルメジャー、穀物メジャーも軍産複合体もそしてDSもその配下として含まれるのである。

逆に、現時点でこれに含まれないものは、麻薬カルテル、IS(イスラム国)、チャイナなどであろう。

毎日、毎日DSガーとご苦労なことだが、結局は日本の意思決定である。

外資規制

>ポッポさん 竹島小恋です

放送に限らず、安全保障に関わる各種業に外資規制がなされていますが、これだけでは不十分だと考えます。

例え外資0%の放送局でも社員が100%外国人では信用できません。
NHKなども外資は入らなくとも汚染されている。

社員の外国人比率にも規制をかけるべき。

また、NHKがNHKエンタープライズのような別会社で儲け本体のHNKに影響力を及ぼす如く、各放送局も子会社、親会社含めて、警戒していかなければと思います。

台湾

竹島小恋です。

チャイナは台湾と尖閣諸島、どちらに手をかけるか?
もちろん、世界に「国内問題です」と言い訳できる台湾だろう。

モノの道理、筋道から言えば・・・
中華民国、国民党が台湾もチャイナ全土も領有権があって然るべし。
しかし、現実は武力で国民党を追い出した中共、中華人民共和国がチャイナ本土を支配している。毎週顔を出すアホは中共が中華民国の継承国だと言ったが、中共は簒奪しただけで、何も継承していない。

大清帝国は辛亥革命で倒れ、孫文が中華民国の大総統になりチャイナを継承した。現在の台湾はこの孫文中華民国そのものであり、清朝を継いだ国家なのだ。

ーーー

台湾は親日国家か?
CCPの動きで台湾産パイナップルが止められ、日本が支援で購入。
美談だし、日台の民心は非常に良好です。

その裏で、未だに東日本大震災時の福島原発事故を受けて、福島産の農水産物を禁輸としている国の一つが台湾です。

ーーー

だいぶ以前に父の会社が、台湾と韓国にそれぞれ技術供与しました。そりゃ後は書かなくてもわかるよね。

台湾の社長さんは非常に良い方で、家族で訪れたら下にもおかぬ大歓待。
ご家族も日本からの衛星放送を楽しみ、病気になれば東京の病院に入院するとの事。

やっぱり、本省人、外省人でかなり意識が違いその頃でも、いつかチャイナを取り返すという気概があった。

蒋介石が軍艦4隻でチャイナの秘宝は全て運んでしまったので、台湾の故宮博物院にあるのは全部ホンモノ、北京のの故宮博物院にあるのは全部レプリカと自慢していた。

李登輝さんが出る前の時代の話だから、今はどうなのだろうか。

ーーー

CCPと台湾が戦う場合日本はどうすべき?
・共に戦う、打倒CCP
・米軍のサポート
・傍観

法に従うなら、傍観しかできない。
日本の米軍基地を日本防衛以外に使用することはできない。

これまでの慣例なら、ベトナム戦争と同じに米軍の補給、整備基地としてフル回転。
うまくすれば、台湾特需で一儲け

人としての道、自存自衛の道、自主防衛の道は・・
共に戦う、台湾を防衛し、CCPを倒し、チャイナメインランドを切り取る!

私の選択は最後のモノ。
蛮勇かもしれませんが、尖閣を攻められてからでは遅すぎます。
自国領で戦うより、相手国の領内で戦うべきだろう。

【Re:】竹島小恋さん

リアリズムの視点からの反論、ありがとうございます。

んー。
「作戦」の違いと思われますね貴殿とは。

①セイドレイ「情報戦」に関し
竹島小恋さん
…セイドレイの存在は認め「つつ」、実際にセイドレイに朝鮮女性達を落としたのは同じく鮮族の両親と人身売買業者なので、そっちを逆に攻めてみないか?
カイシュンした皇軍兵や、朝鮮業者と契約した皇軍は、現代に於いて適法なフーゾク店で買春した助平が罰せられないのと同じ。(※入れ込みすぎて浮気で法的責任を問われたりする場合除く)
心配無い。

両班
…鮮族とサシの情報戦に留まるならいいけど、戦線を拡大しすぎる。
性フーゾク産業など何処の国にもあるし、
何処の国でもなりに「票田・資金源」であろう。
如何に情報戦に勝つためとはいえ、日本が南鮮との戦いに自国を巻き込むとなれば
自国の性フーゾク産業を守るために、
「南鮮側に立って」参戦せざるを得ないのではないか?
つまり、数の暴力(戦前の多数派工作失敗の二の舞)により、セイドレイとは、「皇軍限定」にされるだろう。それは得策なのか?
また、積極攻勢に出るとなると、それなりのカネやマンパワーを外務省は割かねばならず、彼らの能力的にそれは無理。
水掛け論覚悟で、
「すぐでき」「カネかからない」方法であるセイドレイ否定(条件反射)を取り敢えずやらせておき、本当の工作資金や工作活動は他のことに。
五輪工作(夏季東京は必ず開かせ、逆に冬季北京は必ず開かせない)でもやらせた方がマシ。

②支那奴隷工場「継続」について
竹島小恋さん
…統計でっち上げや「過剰債務覚悟での官需(地方政府が借金して人民にEV補助金などバラマク)」があるにせよ、「今現在は」支那がアメリカに次ぐ市場であることは否定できまい。日本車勢もかつてない好業績を支那市場であげ、日本の製造業(部品やロボットなどを供給)も潤っている。
ASEANやインドは政治が不安定であり、インフラもまだまだであることから、徐々に世界の工場「化」するにしても時間が要る。時間稼ぎを支那ですべきだ。

両班
…時間稼ぎには同意するが、「いつまで」やる必要があるか?だ。
中国共産党滅亡当日(法螺吹き野郎どもは滅亡当日まで地球を征服してみせるとほざくであろう)までとしたら、完全に後手。
後手にならないためには、支那からの「生産拠点移し」を加速させねばならんが、甘ったれで鈍ちんの民間を動かすには、中共の天下継続などという「妙な夢」はおくびにも見せない方がいい。
習の訪日だろうが北京五輪だろうが、人権とか因縁でも何でもつけまくって
習指導部の国策を邪魔し、
江派・団派がクーデターしたくなるくらい追い込むべし。

①は正反対で、②は結局「補助金で生産拠点移しを民間に唆しながら」そこそこハイレベル協議を続ける安倍ー菅政権の現状肯定ですが、私はいずれくたばる運命なら、中共叩きを加速しとっととくたばらせてASEANやインドに投資切り替えて儲けよう派なので、「最後の一滴まで」的な未練は無いし、リスクであると考えてます。

【追記】
日本の名誉の回復は超重要です。(祖霊や先輩達の頑張りを「結実」させねばなりません)
必ず成し遂げるにはどうしたら?
両班的には、直球で提言させていただくと、

米英と中共を嵌めて蹴落としてただの内紛国(習指導部🆚人民軍江派・団派連合)に落としたうえ、
「新」国際連合を築いて、そこの理事国様になること

です。
以上終わり。

そもそも「情報戦」など迂遠でありましょう。
札束の積み上げ合戦をせねば繋ぎ止められない各国の理解見解など、

無意味です。

そんなことより、
プレ世界政府である新国連(仮)の理事国様という
「デカい獲物」を狙っていくべきです。

雑感
今日は天気も良くまったりとした休日を満喫しているが、考えて見れば毎日が日曜日の身分だった、天気が良いと気分もいい。
さてそんな中、文化人放送の動画で南朝鮮を話題にしていたので一言。

先日、シナから呼び出されたのか南朝鮮の外相が意味深な台湾の対岸厦門で会談を持ったらしい。
南と言えば東京オリンピックを放射能汚染オリンピックとして、防護服の聖火ランナーのふざけたポスターを作って貶めていた。
それが北から無能呼ばわりの肘鉄を食らい、にっちもさっちも行かなくなり、そうだ北は東京オリンピックに参加するはず、その時米朝、日朝会談の橋渡し役として、何とか北のご機嫌を取って南北融和を狙おうとしたのでしょう。
ついでに日朝会談の斡旋で日本に恩を売り、日韓関係の打開も図り通貨スワップの糸口も掴もうと、一石二鳥ならぬ三鳥も四鳥も狙ったのか、最近は厚顔無恥も甚だしく東京オリンピック開催に協力すると言い出した、頼みもしないのに、うっとうしい事この上ない。
そこに北が東京オリンピックには参加しないとの宣言、全ての目論見が瓦解した瞬間であった、その慌てぶりが目に浮かぶ、もう笑うしかない。

厦門会談の目的は、局面打開のため北への橋渡しをお願いしようとしたのでしょう、北の首を押さえつけているシナにすり寄ったのが実情らしい。
シナもさる物、その会談で南にシナとの2+2会談を年末までに開催すると約束させたらしい。
本当に馬と鹿だね、アメリカがどう出るか考えもしないようだ、さっきのニュースで南はアメリカに対して’我々の立場も考えてほしい’と言ったとか言わないとか?
あのアメリカが反対陣営にしっぽを振る阿保のことなど、考える事は一つ、頭をどうぶん殴るかだけである。

しかし南も文寅が代れば、政策は180度変わる、来年の大統領選は保守系になるのは先日のソウル釜山の市長選でほぼ見えた、同時に文寅の監獄行も確実だろう。
流石に南だ、’誤った時期に誤った判断をする’いくら事大主義と言ってもアメリカでなくシナを選ぶとは、いくら何でもそれはないだろうと普通なら思うが、流石伝統の力は侮れない。

朝鮮半島の事はどうあれ、日本は自分の安全保障に万全を期すべき、既存マスゴミに負けず正確な情報発信の手段を持つべき、更に防衛費2%を高らかに宣言すべき。

一つ面白かったのは、シナとの紛争が始まった時、現在14万人の日本人がシナに居る、その日本人が人質なるがその対策はと渡邊氏がネコ組長に聞いたら、’こんな状況になってもシナに居るということは,よほどシナが好きなのだろう、帰化してもらうしかない。そうすれば日本は全く関係なくなる。’と答えたそうだ。
渡辺氏も今の日本には駐在員を助け出す軍も法律も無い、それしかないと妙に納得したと笑いながら言っていた。
考えて見れば大東亜戦争前の上海事件も日本が駐留民を助けるために出兵したのであって、侵略したのではない。
シナに出て行けば、ろくな事がないのは歴史が証明している
馬鹿な歴史を繰り返さないことが肝要。

漫画家の感性について

>ky16 さん ソロです。
>>コミック作家の感性について
私もコミンク草生期~全盛時代を経験した世代の一人として、記憶に残る漫画家感性からの言葉というものを、この処、時々夢に出てきたりするので、面白がっています。

よく、カムイ伝での正助の言葉が出てきたのですが、lこの前は、石森章太郎の「佐武と市捕り物控」で、按摩の市やんが「せっかくの美人なのに、見えないのは気の毒だなぁ」と言われて「なぁ~に、盲にや、盲にしか分らない楽しみもあるんですよ」と、ニヤリと笑うシーンがありますが、何故か、背筋がゾクッとしたのを覚えています。

だから何だ? と言われたらそれ迄の話ですが、こういうシーンの表現って、なかなか出来ませんよね、映画の座頭市のシーンで既視感がある様に思いますが、盲人や聾唖者の表現世界は、ネグられているんだなぁと思いますね。

そういう意味で、そのネグられた世界に気づく感性を持っている、石森章太郎は、やはり、表現の天才だったのかと、思って、他の作家も考えてみましたら、ちばてつやの「あしたのジョー」の有名なラストシーン「=戦い終わって燃え尽きたジョーが、コーナーで微笑みさえ浮かべている」多分、亡くなっていると連想させ、男ばっかりの学校で、暫く話題になりましたね、あれは「戦士の休息だ」と譲らない奴がいたりしてwww

手塚治虫の作品も、最後は主人公が消えてしまうか、シぬんですよね、鉄腕アトムも最後は、地球を救うために太陽に向かって突進して行くんでしたね。

日本の漫画には、ちゃんと終わりがあるんだなぁと、子供心にも感心していましたね。そして、名作ほどラストシーンが印象的ですね。 でも、ゴルゴ13なんてもう50年以上続いているんですが、作者がシなない限りおわらないのかな?

中共製「社会信用システム」の怖さ

中共では、全国民を「ソーシャルクレジット」という偏差値で個人別に点数化し、点数に基づいて社会的な権利を与えるということを進めています。
これと同じことが、自由主義社会でも行なわれつつあるという危機感があります。例えば武漢コロナワクチンをうてば、ワクチンパスポートを与え、飛行機やコンサートのチケットを得られるという類のものです。
マイナンバーカードもこの中の一つで、財務省は個人の貯蓄などのデータを全て手に入れて、個人の財産を丸裸にして、税のとり漏れをなくし、個人の自由が制限された重税国家をつくろうとしています。
これは、個人の自由を奪うという点で、中共の「社会信用システム」と共通したものがあります。

アメリカでは、別のかたちで国民の自由を奪うという動きが出ています。
トランプを支持しているコーヒー店が、銀行からの融資を切られ窮地に陥りましたが、それを知った国民がコーヒーを買い上げてくれて1年で80倍の利上げとなりました。
以前から有名な枕のメーカーも同じようなことが起きています。

アメリカで起きていることは、遅れて日本にも起きてくるので気をつけなければなりません。
すでに、深田萌絵さんには数年前からいやがらせを受けていますが、それに敢然と立ち向かっています。
その勇気と粘り強さには感服します。

及川氏の動画では、アメリカのコーヒー店の件と中共製「社会信用システム」について語られています。
是非ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=LC1t4YUtbb4


この中に出てくるノーマン・ビンセント・ピールの言葉は心に響きます。深田萌絵さんの心境を表しているように感じます。
*****
目の前の事実がどんなに困難で絶望的だとしても、それは重要ではない。
重要なのは、その事実に対する私たちの姿勢だ。
なぜなら、ポジティヴな思いをもっていれば、その事実を変えられるから。
*****

私が座右の銘としているのは、ゲーテの次の言葉です。
*****
自分で自分に命令できない者は、いつまでたっても下僕である。
*****
人から揶揄されても、自分の生きる道を自分で決めて突き進むというのはかっこいいですが、まだそこまで至っていません。努力はしていますが。

真実と作戦

>両班野郎さん 竹島小恋です

概ね妥当なご理解だと思います。

しかし、作戦の為の方便で「事実」を左右するのは「卑しい」事だというのが再三再四申し上げている事です。

・明治初期段階の認識で年季奉公は人身売買、つまり奴隷であると日本政府、西欧列強は認識していた。よって娼妓解放令が出された。

・同時期、廃娼運動が西欧でも盛んになりホワイトスレブリ、つまり身売りした娼妓は救済されるべきだとの思想広まる。

・1921年(大正10年)に国際連盟で採択された
「婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約」

これが日本人が世界と約束した、戦前の本当の姿です。
国内法の芸娼妓解放令や我々が署名し発行した国際条約を、「無かった事」や「見なかった事」にしようとか、皇軍の恥辱となるから認めぬという立場は日本が「法治国家」である事を誇りとする私には到底容認できません。

・幕末以来の不平等条約も改正まで隠忍した。
・大津事件でロシア帝国皇太子に切りつけた津田三蔵を極刑にしなかった。
・闇米購入拒否で山口良忠判事は餓死された。

この様な、国柄であり、我々がしばしば糾弾するのは・・

・日ソ不可侵条約の破棄
・韓国の日韓基本条約無視
・韓国の日韓合意無視

などではありませんか?

ポッポさんやソロさんのご主張はまるで、朝鮮人の如しです。
(決して韓国人認定じゃありません。立派な日本人が、日本を守ろうとして道を踏み外すと戦う相手と同じ、外道になり、己の醜い姿にも気づかぬ事を哀れに思うのです)

ーーー

国際的にも「醜業を守る為に」となる国はありません。キリスト教国、イスラム教国では厳禁ですし、他の国々でも国際連盟の時代から問題視されているのです。選挙の為ならキレイゴト、タテマエの方をいうしかないでしょうし、有権者の半数は女性です。

作戦として考えるなら・・・
・慰安婦は性奴隷、犯人は朝鮮人、遊客は日本兵
・洋公主は性奴隷、犯人は韓国人、遊客は米兵
・現代では、コンテナに詰め北米へ出荷、犯人は韓国人、遊客は米国人
事実を完全に、また正確に提示するだけです。

ーーー

チャイナからの撤退方法はなかななに難しいモノがありますね。
まず、チャイナを巨大市場と見て消費財を売る企業は切り捨てても良いと思います。
あくまでも、奴隷工場ですから、生産財のみ売り、稼働させれば良い。

製造業に関しては食管法で稲作農家を守ったのと同様に国内回帰に政府は予算をつけるべきです。
他の東南アジアに移すのも良いけれど、まずは国内回帰。ジャパンファーストで。

将来的には日本連邦に加盟したい、併合されたい国があれば同邦として生産拠点にしても良いかも。

ーーー

>日本の名誉の回復は超重要です。
日本の名誉は既に回復しています。世界の憧れの都が天皇陛下まします「東京」。ミシュラン店最多の美食の街で、最先端ファッションの街。それでいて世界最古、世界最長の王朝が継続する国です。

日本の名誉を毀損しようとするのは特亜3国のみ。それも成功の兆しはありません。抗日映画を作っても日本へ爆買い旅行、ユニクロ着て日本産ビールをこっそり飲みながら任天堂で遊んで、合間に反日運動ですものね。

回復は毀損されたモノを元に戻す事です。
今現在で日本が光り輝いていないと認識している国は何処にあるのでしょうか。

日米地球支配、G7列強国世界運営で十分な気がします。新たな国連的なものを作っても、日本の県や政令指定都市より小規模の人口、経済の国々が一票を持ってまとわりつかれるだけです。

誰が見ても、今の日米同盟に正面切って立ち向かう事はできないのでは?
このまま、日米地球支配で100年過ごせればOKだと思いますよ。

反論すると怒られちゃうかもだけど、
富豪で元国会議員の様な日本爺さまが、今更新国連なる町内会長を狙わなくともです。
ちょっと口が悪かったかなごめんなさい。

自分の、心情、意見では強行だったり、行き過ぎる事もあります。

しかし、性奴隷、植民地は私の意見ではありません。
戦前、当事者、世界の共通認識であり、その証拠も証言も多々あるものです。
しばしば自説を曲げぬとお怒りの方もいる様ですが、これは自説ではなく事実なのです。

事実を改竄し恬として恥じぬ朝鮮人の如き輩が許せないのです。
この様な、ご先祖さまの面汚しが我こそは保守なりとか言っちゃうとチャンチャラ可笑しいぜって言いたくなるのは性分。

凶事は何でも「DSガー」で、自分が信仰しない神は利己的で自己犠牲がないと糾弾し、挙句にいいもしない事を、「きっとこんな奴に相違あるまい」と非難して、「人の身になって考える思考習慣」がないからダメだと言い出す輩。そりゃこんな奴は天罰に当たっても不思議がないほど次々とブーメラン発言で枝野も顔負けの輩、間違った非難をしてきたのなら一言詫びれば許すものを、果てしなく迷走。

私は、両班さんや無双さんの様に是々非々で、論旨明快な方々に好感を持ちます。

ソロさん ky16です。

>何故か、背筋がゾクッとしたのを覚えています。

同感です。あの時期、ちょうど青年漫画の
ジャンルの立ち上げを出版界が狙っていた
のとガロやらCOMやらマイナー系誌やら
に貸本系の作家やら新人やらがなだれ込ん
でよく言えば自由、悪く言えば混とん状態
でしたから、後年に大をなした作家がドキリ
とするような表現を使っていたケースが
少なくありませんでしたね。カムイ伝も
当初最下層出身の主人公を軸にした大河もの
になるはずが、江戸時代の生活描写を基に
社会革命物に仕立てたい作者の意向で、
無理やり殺されてしまい(斬首なので復活
は無理^^;)、怒った編集者が無理やり
姿形同一の「弟」を登場させて続行させた
なんてバカみたいな展開がありましたし。

最も忍者漫画を少年漫画に定着させた
「伊賀の影丸」等は、山田風太郎成年向け
小説の未成年向けアレンジのようなもので
したから、あの時代から本質的なエグさは
変わっていない気もします。

でもそれ故に今も忘れる事のない強烈な
印象が記憶に残るのも事実ですね。

ゴルゴ13、ああいった超長期作品の場合、
作者は最初に最終回の構想を既に立てている
ケースが多いそうですけど、タイミングを
図っているのかもしれませんね。

でもこの間、劇場版「鬼滅の刃」を見てき
ましたけれど(齢が齢なんで、他に人のい
ない早朝回に隅っこの席でこっそりとでし
たけど^^;)、なんともパワフルな作品
でした。こんなもの見せられたら、
さいとう氏のような「現役の重鎮」なら
「俺もまだまだやるぞ!」なんて思っている
のではないですかね、案外。

【Re:】竹島小恋さん

再度のお返事、ありがとうございます。

GDPも国際的地位も
「もうこれで十分」などということはありますまい。
守りに入るなかれ。

ホモサピエンスがあくまで南アフリカ発だとしたら、最果ての島である日本列島などフロンティア以外の何物でもなかった筈。

ソロ氏曰く「海人族」だか何だか知らないけれど、何くそと頑張り、頑張り続けて、今の黄金の繁栄期があるのです。
子孫の我々が同じフロンティア精神で頑張れば、更なる黄金期も可能。

例えば「海底資源」。
仕組みは実に単純で、大陸プレートの下を流れるマグマが金属類を運んできて、地震とか海底火山噴火の折に、海底にぶちまけ、堆積させるというだけです。

それを言うなら、4枚くらいの大陸プレートが集まる日本列島近海(特に沖縄沖)は超将来有望です。

海底資源を確実にモノにし、且つ商業化すれば、日本は「未来のロシア」になれます。

沖縄沖の海底資源開発でこれまでも日本政府は調査を繰り返していますが、資源量は「敢えて秘匿」しています。
これにはトラウマがあり、平成26年頃、一部鉱床について、資源量を公表したところ、中共の調査船が違法調査(日本国主権侵害)に現れるようになってしまったのです。

やはり連中は「生かしておけない」。

潰せるチャンスがあれば潰し、ただ竹島小恋さん曰く14億漢族皆●シというわけにもいくまい?と言うなら、中共を割って内戦でもさせて海外膨張を足止めし、

その隙に海底資源を抑え商業化してしまえばいい。

沖縄沖の海底資源開発で、日本の採算目標である資源量は5000万㌧

大変そうだなあ
と思いきや、

中共のせいで開発や計画策定が牽制されてるだけで、推定資源量としては、この政府採算目標も遙かに上回る規模とか。

ので、
連中の国は破壊し、日本は海底資源開発です。
攻めろ攻めろ!
攻撃は最大の防御なり。

小倉智明の「トクダネ」が終わりました。
こんなもん終ってよかったと思ってます。
さすが巨センの弟子、かなりの偏向ぶりでした。

いつの放映かわかりませんが、「トクダネ」のスポンサーの
字幕で、モランボン・ロッテ・マルハン・ソフトバンク・・・
と並んでいて、これには思わず笑ってしまいました。

【慰安婦】論争

長くなるので分けました。

私的には竹島小恋さんとの議論のメインは中共との向き合い方で、

「赤化統一の手段として」朝鮮労働党が進める離間策(慰安婦歴史戦)
は脇道です。
「強い順」にライバルを潰すのが宜しかろう。(つまり朝鮮労働党と南鮮はザコいということです)

いつも南鮮の狂奔ぶりを呆れて観察しています。
不様でもある。
(南鮮「の更に下っ端」である日本の左翼サロンもだぜ?笑)

朝鮮労働党に慰安婦で騒げ
と命令されたのでそうしました的な?
ロボットかよキミらは。

その先にあるのは、赤化統一とジェノサイドでしかないと言うのに。
完全な無だと言うのに。

褒美をやるとテキトー言われ、自分の墓を喜々として掘ってるマヌケにしか見えない。(朝鮮労働党的には、掘り終わった後南鮮人を墓穴に蹴り込めば褒美をやらずに済みますね笑)

さて、そのマヌケが突っかかってきてるわけだが、日本人はどうする?

A.受けて立つ(条件反射で否定)
A改.受けて立つ(顧客に責任転嫁した朝鮮フーゾク業界の非を鳴らす)
B.赦してやる(対中共で連携するため)

Bは論外。
あんなおマメ(南鮮)いようがいまいが変わらない。敵陣に追いやっても惜しくない。
戦力的には大日本帝国復活で中共ごときヨユーヨユー
「くだらん対日警戒さえ」アメリカが止めるなら、な。

竹島小恋さんとはAとA改で意見が割れとります。

どっちでも
日本の半導体等商売敵で、
アメリカの日本牽制の道具である南鮮
を「亡き者」にできるなら構わないと思う。
(朝鮮労働党の離間策に乗ってやるよ、敢えて)

シンプルなAでいいと思うけどなあ。
日本が結んだ国際合意の時系列としてはA改が「筋」とは思いますが、

あの海賊の子孫ども(米英ほか白人衆)が150年も前のことに相づちを打ってくれるか疑問ですので。

せいぜい「安倍政権での日韓慰安婦合意」までしか記憶を遡れないのでは?

【慰安婦】竹島小恋さんの歴史戦遂行要綱について

そうだ、そうだ。

ハタ!
と作戦のhow toについて気づいたんで補足します。(連投スマソ)

竹島小恋氏は以前、鮮族の人身売買を糾弾するには証拠不足かも知れんと仰ってたと記憶してますが、それなら、

当事者(慰安婦お婆さん)
をスカウトするのが宜しかろう。

朝鮮労働党の狗(統合進歩党別働隊)が囲い込んではいるけれど、
寄付金横領事件で平壌への忠誠心が揺らいだのか、

造反者を出しています。

日本側がギャラは倍出すので、鮮族の人身売買実態をゲロしろと唆せば言うこと聞きそうな「ムード」は醸成されつつあります。

まあ所詮背腹定かならぬ慰安婦お婆さんにそこまでカネかけるか?って投資判断もあるし、1人や2人の造反者なら暗●って手も朝鮮労働党は打ってきそうですけどね。

金一族さえ惨サツするんだもの。(張成沢、金正男)
連中にとって、それ「以外」の命など軽い軽い。

SFが好きです

ky16さん ソロさん  ポッポです

SFが好きで、子供の頃には漫画(コミック草創期)、就職してからは小説を読んでました。

漫画で好きだったのは「鉄腕アトム」や「サイボーグ009」で、小説は中編ですが、「アルジャーノンに花束を」や「神への長き道」、「ハイウェイ惑星」でした。
豊田有恒氏の「モンゴルへの残光」とハインラインの「宇宙の戦士」も好きでした。

平井和正氏の「アダルト・ウルフ外・シリーズ」を読んでいて、車で飛ばすことばかり書いてあったので、バイクのことを書いたら、次の小説にはそれがきっちり取り入れてあって、本人のお礼の葉書が送られてきたのは、嬉しかったです。

また、豊田有恒氏は歴史物や宇宙ものの小説が多かったのですが、気がつけば騎馬民族の小説となって、韓国好きな小説家として有名になったのですが、漢民族に幻滅した結果、今では反韓の人としても有名です。


当時は、京都にもSFのファンクラブがあって、若い連中で騒いでいましたけれど、集まっているだけで楽しい時代でした。

私の読書体験歴

ソロです。
>>私の読書体験歴
面白い話題ですね、私の読書歴は、お袋が大の読書好きでしたし、TVが無かったものですから、週に一遍、市立図書館で本を借りて読んでいましたが、読めない漢字があるとしつこく聞いたので、小学校に上がる時には、中学迄の漢字は全部読めたという、副産物付きでしたね。

小学生の低学年は、科学ものが主で、次第に、電気ものに、なって、高学年では、ドキュメンタリーや戦記物がお良かったですね、外国文学に手を広げたのが中学生になってからでした。

処が、商船学校に行くと、戦争物を専門にする大家がいて、それこそ、第二次世界大戦の海戦の詳細を丸暗記している様な、、ッ吃驚する様な人物が複数人いて脱帽でした

裡も親譲りの読書きですが、世の中は広いもので、家で毎日読書会をするために、態とTVを買わずにいたので、学校で話が合わずにつらい思いをしたという話もありますが、お父さんが少年院の校長先生だったとかww

まぁTVは、昔からそんなに好きではありませんが、漫画はKY16
並みとまではゆかずとも、そこそこ自信があります。 本宮ひろし
の「男一匹ガキ大将」からのジャンプ連載物は、寮中で漫画の奪い合いが起こる程人気がありましたが、後年、その左翼度合いがバレて、総スカンを食らっていますね。

同級生でも、左懸った本を読んでいるのは、町もので、三太郎の日記だとか、酷いのになると「虚構の大義」なんて、五味川純平の反日本を自慢気に読んでいましたが「格好だけ」左翼が見え見えの空っぽ野郎も居真すたが、中には、資本論や共産党宣言は勿論、経済原論まで引っ張り出して、上級生に講義を開講していた奴迄いましたね。

でも、皆、時代の変化に翻弄されて、船乗りになれたには、ほんの
一握りで、多くは何の為に商船学校に行ったのか分らない状態でしたね。そう言う私もその一人ですww. でも、まぁ面白い人生ではありましたね。 それでは、行ってまいります。 ごきげんよう。

衆・参議院になんでこんなにコリア系帰化人が多いのか・・

考えてみましたら、その原因は比例区にありますね。
比例区だったら順位の上位にコリア系を並べるだけで
コリア系を増やせますからね。

政治家に、こうも朝鮮人がたくさんいたんでは、
日本はどう頑張っても良くはなりません。
よって、小沢の落とし物、比例区なんてものは止めるべきです。

日本の地位向上

>両班野郎さん 竹島小恋です

その通り、国際的地位も国民の生活レベル向上も不断の努力が必要です。
「守りに入るなかれ」には賛同です。

しかし、国民の幸福=GDPではないし、国民の幸福=軍事力ではない事には留意されたい。そう、米国がGDPも軍事力も世界一だが、階級差別と拝金主義が蔓延し救急車に乗れず死亡とかエアコンが斬られて死亡ってニュースを毎年聞く。

海底資源の開発、確保は是非とも必要だと思います。資源を海外に依存するのは弱点になるからで、これを売って儲けようとは思いません。

商業化して「未来のロシア」は嫌だなぁ

資源輸出国はロクな事がない。努力も技術開発もせずにマネーが流れ込んでくる。人間怠惰になり腐ってゆく。まだソユーズを打ち上げた過去のソ連の方がマシ。

この原理はアラブも気がついていてオイルマネーを先端技術の「買収」に投資していますが、日本は技術の売買ではなく、技術の開発にこそ注力すべきでしょう。

また、資源のある所、戦争アリ。

中東から石油が一滴も出なければタダの砂漠の寒村。
日本は大いに資源調査をし、海底資源を商業化する技術開発を行い、その上で国内の鉱区は封印し海外に権益を得た鉱区の商業化を行うべき。採算的には自国領内より悪いかもしれないが、相手国は資源算出の恩恵を受けて発展できるし、感謝される。そして有限の財産である日本の資源を切り売りしないですみます。

ーーー

日本の国際的地位の話が出たので、これも一言。

一般には平和な期間にオリンピックを開催すれば称賛され国威発揚になった。
しかしこの武漢肺炎禍のさなかに、各国が日本の100倍もの死者を出している悲しみの中で、いまだ
逮夜の線香も消えうちに、お祭り騒ぎをするのが人間の仕業か!

選手の親族にも犠牲者がいるかもしれない。
五輪強行は日本の評判を地に投げ捨てて踏みつける愚行です。

開催するなら、無観客、無競技で、参加各国の犠牲者を追悼する儀式を競技の数だけ繰り返し、参加各国あてに五輪ロゴの付いた医療品、ワクチン、注射器などを贈呈すれば良い。

参加予定の全選手に金メダルを送るのも良いかもしれない。
まだ、遅くない、棺桶の上でカンカン踊りする様な恥っかきな五輪なんかやめてくれーです。

ーーー

両班さんがせっかく分けてくれたのに、いろいろミックス。すみません。

私的にはAでもA改でもありません。
島根県竹島に軍事侵攻し、占領下に置いている韓国は敵国です。
評判もへったくれもいらないから、防衛出動して竹島を奪還し、損料、詫び賃として奴らの望み通り、20万人の性奴隷を南米、アフリカ、アラブに売り飛ばしますね。
しっかり千年忘れられない様にしつけてやらないとね。

右派洗脳の例

竹島小恋です

アカどもが・・・
「日本にコロナが蔓延するから、外国人の来るオリンピックを止めろ」という。
日本人に利己的理由で恐怖を理由に中止を求めるのだからテロ(恐怖)の定義そのままだ。
また、オリンピック中止は失政、汚点として政府攻撃材料になる。

右派は・・・
そうはさせじと、断固五輪断行に凝り固まる。

ーー
アカも右派もメンツ、政権攻撃、譲ってもコロナ増加の可能性で議論。

ばっかじゃねーの、幾らゾンビ映画が流行っても、この惨禍のまだ終わりもしないうちに、
華々しいスポーツの「祭典」を行うべきかの本質が議論されない。

アカが、中止だから右派は決行が右派洗脳。

例えアカでも、理由がゲスでも正論は正論。
これが理性、知性です。

雑感
オリンピックに関して一言。
日本での準備状況は、観客なしでとか、武漢コロナ対策は万全を期していると思うが、如何せん世界の状況は沈静化しているとは思えない。

今頃は各国の予選会状況もマスコミににちらほら載るはずだが、それがない。
日本やIOCがやる気満々でも、実際にヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、アジア諸国から参加する余裕があるのか疑問だ。

日本にとって他力本願、神のみぞ知る状況である、問題は以下の二点に絞られる

1.世界各国でコロナが収束せず参加国が激減した場合。
2.開催するが、途中でクラスターが発生した場合、中止とするか?

オリンピック開催の有無が問題化しそうなのは、野党、マスゴミがこれを政権の責任問題としようとしている事だ。
責任はすべてこの武漢ウイリスをまき散らしたシナに有る事をマスゴミは一切報道しない。

いくらなんでも、この責任を菅政権に押し付けるのは無理があると思うが、野党の森かけ桜騒動を見ていると論理は全く無視して、政権非難にこそ存在意義があるとばかりパフォーマンス重視で騒ぎまくる、それにマスゴミが乗っかり煽りに煽る。
この構造が見えてしまう、考えられる防波堤はIOCだが、彼らは何でも金次第、ばらまくしかないか?

世界がこのコロナで沈んでいる時こそ、平和祭典を開催し世界に勇気をと言う意見もある、竹島さんの言う様に棺桶の上でカンカン踊りをするつもりかという意見も、最もと思う。

最近はウイリスが変異して感染力が強化されていると聞く、開催を強行して、クラスターでも発生すれば、野党マスゴミは鬼の首を取ったような大騒ぎは目に見えている。
勝てば祝勝、負ければ慰労と勝っても負けても選手が集まって酒盛りするのは容易に想像できるからクラスターの危険性はかなりのものが予想される。

菅政権にとって、最も無難な日程は日米首脳会談の後、5月初旬に衆院解散、その後参加国の動静を見て5月末にオリンピック中止の決定、この日程しかない。
望むらくは参加国が激減して、IOCが中止宣告をすることだが、その場合IOCは違約金を払わなくてはいけないから無理っぽい。

【東京五輪】「無観客」試合では不服か?

と開催反対派に問いたい。

無観客試合でもアスリート達には世間に鍛錬の成果を見せ、メダルを勝ち取るという意義がある。

それはアスリート達の都合としても、各国選手団だけの来日で、それに紐づく何十万ものチケット所持者までも来日するわけでもないから、

選手団にワクチン接種優先するとか、
やり方次第でいかようにも感染リスクは「抑え」られる。

元より、
完全に0にはできない。
この点、尾見会長(政府の抱える専門家のトップ)も同じ。

立憲「共産」党のコロナゼロ政策を暗に批判している。(これ以上やると学会から粛清されるから批判トーン自重気味)

日本の観光産業(←飲食業もかな)にお務めの方にとっても、フル開催よりは儲からないが、五輪開催の地ということで、分散して観光客が来てリストラされずに済むよ。

世界のアスリート達の励み「や日本人の雇用のため」である。

悪か?これは。

武漢コロで人が亡くなっていることは存じているし、悼む気持ちはあるが、そのことと、五輪、否、一切の経済活動を停止して

日本人の失業と不幸を増やすこと
は繋がるのか?
首吊る人間が出ても正当化できるのか?
(その人数は「タヒ者」にノーカンかい?)

竹島小恋氏からGDPのみが幸福指標ではないと意見を貰っているが、人の幸福は相対的なものだから、政治が与え考えるものに「そもそも非ず」。
(ブータンのはあれはただの国民向けの王政側の開き直りか、或いはそのように斜に構えることで、興味をそそられた観光客誘致を狙ってるか、どっちかじゃないかね~)

よって、衣食住足りさせれば多くの人は幸せ
であろうと割り切って五輪でも他の政策でも進めざるを得ない。
じゃないと日本の政治は何も決められない。
(かと言って中共の阿呆に日本の政治を渡せば「最悪な方向で」遠慮なく決めるけどな)

中共の武漢コロの被害者達にとっては
お祭り騒ぎが面白くない
とか、
憂鬱
とかいう言い分はあるにせよ。

仕事を失いたくない!
というのもまた「他の人の」言い分。
(タヒ者を悼み自重せよと他人様に強要できますか?)

日本国民はバラバラだ。

だが、
「多」数派の意に沿い調整する。
それが政府与党だ。

【Re:】竹島小恋さん

沖縄沖海底資源鉱区開発についてご意見を貰っていたので反応します。

外国の資源開発に投資すれば感謝される

これはリアリズムからの発言ではないでしょう。

その前に掲げた(商業化見合わせ)理由である、

自国の資源を温存したい
ならわかりますがね。
シェールオイル採掘始める前のアメリカは正にこれ。

も一つリアリズムから理由をつけ加えるとしたら、その資源国に雇用が生まれて「自国の工業製品の販路になる」、
とか?

砂漠の寒村
に期待できることではないですなあ。頭数がいないと。

中東も人口分布に随分ムラがありますが、販路拡大なんてのはイランとかエジプトとか人口大国に対する皮算用ですよ。

砂漠の寒村を可愛がる余裕があるなら、

自国の雇用
を優先すべきです。

どうも竹島小恋さんは急に浪漫チズムに戻ってしまう。

浪漫なくして保守なし!ということなのかな?
(それとも両班が無粋なだけなのか)

私は
①ど汚い手使っても勝ち、
②勝って文化や社会や暮らしを守る
ことが「保守」だと思うね。
即ち
③損得勘定して「中長期的に」得と出れば漢族流・鮮族流の汚い小細工もアリ。

「精神的」勝利に興味はありません。

【東京五輪】「無観客」試合でも不服です

>両班野郎さん 竹島小恋です

論点整理・・・
・武漢肺炎拡大リスク
・五輪経済効果
・人倫の道

まず「武漢肺炎拡大リスク」ですがこれは海外から観客を受け入れても増えはしない。
ノータリンのアカ政治屋が政府攻撃で入国制限を取り沙汰して以来右派も洗脳されている。

簡単な思考実験・・
濃度10%の食塩水に、海外から持ってきた濃度10%の食塩水を混ぜるとよりしょっぱくなるか?
混ぜても濃度10%は明らかです。

実際には、免疫保持者の人口比率であり、各国バラ付きはあるのは確かですが、パンデミックな状況下で健康体である事をスクリーニングしたアスリートや、訪日しようという元気気力のあるものは、少なくとも発症者ではない事は確実ですから、来日外国人こそリスクを負って(濃度5%集団が濃度10%国を訪れる)様なものなので、観客を入れたとしてもリスクは無いととは言わないが、増える事は断じてない。

ーーー

「五輪経済効果」これは、当て込んだ業者の取らぬ狸の皮算用、知った事かがホンネだが、現実的対応としては皮算用相当の見舞金でもばら撒けば済む。これが為首括りが出るなら、我利我利亡者の足を引っ張ってやるさ。

あるいは、2種指定で入院が必要な無症状者を観光バスに詰め込んで、温泉宿に1ヶ月毎日豪華料理付きで隔離し(無料GOTO)支払いは政府が行うとか。

五輪で全く潤わない業種も多々あるはず。その中で貿易に関わる業種が、「オレの父ちゃんの葬式に宴会開いた日本からは絶対買わない」と言われたらどうします?観光立国も資源切り売り立国と同じで「卑しい」発想だとは常々思っていた。訪日観光客が増えるのは結構な事だが、それに依存する経済体質になぞなるべきではない。

ーーー

「人倫の道」これは先に詳説した通り。
繰り返すが個人としては餓死の山口判事ほどの覚悟は持てぬまでも、そう在りたいと願うのが日本人ではないだろうか。浪漫だ現実離れだと言われればそれまでだが。

また、この様な公正で潔癖である意味融通が利かない日本人だからこそ、商売でも世界で信用されている。

ーーー
少数意見だから政府与党は一顧だにせぬ事は承知の上です。
武漢肺炎を恐怖する我利我利亡者が多数派だから
無観客開催した選択肢が無いのもわかっていますよ。
山口判事の様に餓死できないから闇米を買う。

でもね、日本人の心、後ろめたさを感じながら(闇米買っちゃったよ的な)を持ちながらの開催なのか、(闇米食っても死ぬよりマシさ的な)開き直りで、批判する奴ぁゼニ勘定もできないアホばかりじゃと開催するのか。

武漢肺炎禍により品格まで失いたくは無いものです。

海外資源

>両班野郎さん 竹島小恋です

まず第一には「自国の資源を温存」

別には産業構造の問題です。
自国の雇用と言われるが、一次産業では人手不足で海外から研修生名目で奴隷を買っています。

海外資源開発は日本に三次産業の雇用を産み、投資だけなら寝ていてカネが入るから、それを歓楽街で消費するだけ(笑)

そーゆー事です。

【Re:】竹島小恋さん、レスありがとうございます

1.五輪の件
…緊急事態宣言と同じで、
補助金交付はどうせ足りねー(←?)と批判されたうえ、おかわり!おかわり!で財政出動の余力を奪われるだけですよ。

我利我利亡者でも構いませんので、兎に角彼らに商機を与え、「日本政府の代わりに」国民にいくらか飯を食わせてやってくれと願うのみであります。

「資本主義下」の小さな政府としては。
端から政府と民間企業の分業体制なのです。

商売については、「多少のまやかし」すら日本人はしないのか?と言うと、
それは
する
でしょう。
そうでなければ慈善事業になってしまう。

性奴隷論争の下りで言いそびれましたが、竹島小恋さんのお人柄として、「信用」を重視する方なのだということは伝わってきましたよ。
確かに急がば回れ。それが「利」になることもありますね。

同意します。
あとは、両班と竹島小恋さんで違いが出るとすれば、両班は「その信用」とやらを与える世界の諸国民に対し、さほど幻想を抱いていません。

なので、日本がリスク0と言いきれないのに五輪を無観客試合で開いてしまうこととか、ある種のまやかしは彼らも「覚悟のうえ」と看做します。

自分らもまやかしやってるし、これからもやりたいでしょうからね。
自分の首を締めるようなことは言わなーい。

律儀な竹島小恋さんと違い、両班はテキトーなのです。

2.海底資源開発の件
…御説ごもっとも。勉強になりました。
昔の炭鉱じゃあるまいし、海底鉱区が労働集約型の職場になるとは両班も考えておりませんよ。
一次産業というより、採掘に必要な機械とかロボット「作り」とか、運搬に必要な巨大船舶「作り」とかの製造業。

二次産業の振興に期待します。

特に、バナナの叩き売りがごとき中共や南鮮との価格競争に苦戦する日本の造船業にとっては「助け船」ともなろう。(船だけに)

苦戦する造船業に限って、
いざ事変が発生した際に、ヤツらを海戦でボコすのに必要な重要産業なんですよねえ。

令和の大和だか武蔵だか知りませんが

強い軍艦作り
に欠かせません。

三次産業は商社マンみたいなイメージでしょうか?
それなら一握りのエリートの恩恵。
中共みたいに労働者輸出(←棄民かよ笑)するなら一次産業の方ですね。

いずれ、両班とかその子とか(←多分ね)「労働を切り売りする」大多数の人間にとっては苦しくなるばかりだよ。
排斥可能な外国人のみならず、AIとすら戦って競り勝たねば仕事が得られない。

それ故に、
菅先生におかれては、「国民の食い扶持探し」を頑張っていただきたいのです。
菅先生は信念なき政治家なのではない。

「国民の食い扶持探し」という梶山静六先生譲りの信念をちゃあんと有しているのだから。

軍艦、沢山、欲しい♪

>両班野郎さん 竹島小恋です

造船業テコ入れで軍艦大量発注って素敵です。

何でも戦闘機の方はお供に無人機を引き連れてなんて未来像ですが、
戦闘艦の方も御同様でしょう。

イージス艦と多数のミニイージス艦(簡易)をデータリンクして、さらにマイクロ艦で海域全体を覆い尽くす。潜水艦哨戒から敵ミサイルや魚雷への防衛まで。

最新、ハイテク、バーチャルで、市ヶ谷にいながら南シナ海で戦えるヤツ欲しい!

ーー

紅海、アラビア海での給油作戦はえらい困難だった様ですが、航空機の空中給油みたいに簡単にできるシステムが作れないものでしょうか。

ーーー

軍用でなきゃ、豪華病院船。
ダイヤモンド・プリンセス号の騒動の時もそのまま、病院船にできないものかとの話を聞きました。
最初から、隔離船室、動線の分離を考慮し、医薬品も満載、高度な手術もできて、CTやPETも積んだ船があったら、独裁者がいる小国やアラブの富豪などに飛ぶ様に売れそう。

ポッポさん ソロさん

自身の未熟さ故、このブログの本題から
大幅にそれてしまいましたので、こっそりと。

>本人のお礼の葉書

ポッポさんは(手紙を)受け取られた方
でしたか。
平井和正氏は「三文SF作家」を自称
されていた頃、読者の便りを非常に大切
にされていた時期がありましたね。
80年代にも徳間書店を通して当時
大ヒットしていた高橋留美子作品との
クロスオーバーを構想していたり、
時代が早すぎたのがつくづく残念でした。
「一刻館の2号室に入居した若い男、
 実は犬神明...」
コメディを予定していたそうで、今だった
ら二つ返事で出版社が飛びつくでしょうね
^^;

>男一匹ガキ大将

この後の「大ぼら一代」あたりから路線が
どんどんずれて、収束が付かなくなってい
きましたね。

「ばくだん」とか「やぶれかぶれ」とか
自身のエゴをそのまま漫画にしている感じ
でカタルシスより不快感の方が先に来ている
感じすらしました。

でも後年「サラリーマン金太郎」で成長した
読者が逆に本宮氏を救い上げるように支持
して支えたようにも思えて、後年映画の
スターウォーズシリーズで「復活」した
マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)
と被って見えました。

ky16さん  ポッポです

平井和正氏からは、葉書でお礼状をいただきました。それから、その年の、年賀状もいただきました。

当時の平井氏のウルフガイ・シリーズが好きで、小説中の乗り物がブルーバード510だった記憶がありますが、提案した後は小説中でバイクは本田の750を使ってました。
ポッポがファンとして本人に葉書を出したのは、あのときが最初で最後です。

20歳位の頃だったのですが、当時はSFがともかく好きでした。
名前は忘れましたが、早川書房が主催した「SF学会(名称は違う)」が滋賀県と大阪で開催されたから仕事を休んで参加したり、日本SF大会に参加したりで楽しみました。
このときは、アーサー・クラークや小松左京さんを初め海外と日本の作家が、10人位はいたと思います。

この頃、SF大会が大阪で開催されましたので、これにも参加しました。
今となっては、大会のときに何をやっていたのかは余り覚えていませんけれど、何分にももう50年前の話になってしまいました。

読み方は乱読で、ともかく読みました。
それから、SFは仕事を始めてからですけれど、小学生のときには「丸」を読むことが多かったです。この本は、漢字にはルビを打っていましたから、漢字を覚えられました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント