トランプ元大統領のその後 1月27日(水)


最近の情報で1番ショックを受けたのは、「米大統領選に絡むうそを広めたと
して、投票集計機メーカー「ドミニオン・ボーティング・システム」は25日、ト
ランプ前大統領の顧問弁護士、ジュリアーニ元ニューヨーク市長を相手に13
億ドル(約1350億円)の損害賠償を求める訴えを起こした」という記事です。

去年の情報では米大統領選の最悪の詐欺行為はドミニオン社が選挙を
盗み、票を操作したということです。保守派の誰もがドミニオン集計機の
詐欺行為を100%信じていた。

もちろん今も彼らに不正行為はあったと信じていますが、しかしいろんな
疑問が沸き起こってきます。去年12月の情報ではドミニオン社の社員は
皆逃げてしまって事務所も閉鎖した。

もしドミニオン社の行為が正しければ何も逃げる必要もない。しかもドミニ
オン社が、ジュリアーニ元ニューヨーク市長を相手に損害賠償を求める訴
えを起こすなら去年の11月後半に起こせたはずです。

それなのにバイデンの大統領就任式の後で訴訟を起こすなど、どう考えて
もおかしい。ジュリアーニも証拠もなしに「ドミニオン社が選挙を盗み、票を
操作した」と言うだろうか?

ドミニオン社は「偽情報キャンペーン」に対応するために、117万ドルの費用
をかけたほか、社員らの安全確保のため、民間警備会社に56万5千ドルを支
払ったといっています。そしてドミニオン社の集計機で不正が行われたことを
裏付ける具体的な証拠は、これまで確認されていない。と言っています。

ジュリアーニ氏は「自由な言論を一掃しようとの脅迫行為だ」という声明を出
しドミニオン社を逆提訴する考えを示しました。

我々保守派はトランプ元大統領のことを信じていますが、ただ一点、疑問に
思う事はそれならなぜ1月20日までに反乱法か戒厳令を起こさなかった
のか?私の頭に霞がかかり心は揺れています。

しかしジョー・バイデン大統領の周囲には疑惑が山積しています。中国・ウ
クライナや認知症疑惑などは3年前から噂されています。それにトランプ氏
を陥れる「オバマゲート」や「エプスタイン問題」も大きな爆弾です。

「児童買春」で拘置所に入れられたエプスタイン被告は全貌が明らかになる
まえの2019年にニューヨーク州の拘置所内で首をつって自殺したと発表さ
れましたが、殺害されたとの噂が広がっています。なぜなら大物顧客たちに
は極めて都合が良いものだったからです。

このようにバイデンを担ぎ上げた周辺はまるで「疑惑のデパート」のようです。
このような状況での政権運営は困難を極める事になります。

しかし陰謀が渦まくアメリカという国は善がありません。それだけにトランプの
復帰を願うばかりです。



ffff ← クリックしてもらえると励みになりま
            




コメント

プログ主様、今回も更新ありがとうございます

トランプ氏がフロリダにオフィスを新設し、「元大統領としての執務」を行う予定とロイター通信が報じています。

氏の心が折れていないことが確認でき安堵。
「ロイター(敵)」が報じたということはガセではないことが確認でき安堵。

ところで、

「元大統領としての執務」
とは一体?

これだって敵(ロイター通信)の報道の一部である。

「同志」ジョーに引き継がれていない大統領執務があることを、人民日報の何次下請けかのロイター通信社は

「バラす」
と言うのか?
重大な規律違反()ではないか?ロイターさん。

ジョー達がしつこく求めていた「引き継ぎ」が結局なされたのか否か報じられていない。

真実されたのであれば、ジョー政権の正当性を誇示するために誇らしげに報じるだろうし、

逆に、されなかったのであればトランプ氏が協力しないとイメージダウン戦略に出るだろう。

ただ、
「みっともなくて」引き継ぎ成否を報じる自体できない隘路に陥っているという事態も考え得る。

想像されるのは「軍関係」である。

ワザと引き継がず秘密作戦を命じておくというのも面白い。
その「成果」は就任式後に受け取るわけだ。

無論、ジョー政権にバレたら作戦中止すぐ帰投せよと命令が出て即終了するが、秘密作戦に出てること自体隠すことに「協力する将官」がいればいいんだよね?

曲がりなりにも共和党の勢力とトランプ氏のカリスマである。

「その程度」の協力者ならまだいるんじゃないか?
ましてや巨大な米軍組織なら。

「オバマケア(←超不人気政策)」のためのジョー政権の軍縮路線に不満を持つ軍人達が庇い合いシラを切るということも考えられるよ。

浮かれるな米民主。この下っ端。(中共の)

元大統領が退任後にオフィスを構えるのは通例らしいです

今日も更新ありがとうございます。

 
Deep fake ディープフェイク

アメリカ大統領就任式は本当に行われたのか?
トム・ハンクスのハリウッド技術を駆使すれば、就任式のでっち上げなど造作もない。

ナンシー・ペロシの顔も ↓ リアルタイムで「乗っ取れる」。

https://www.youtube.com/watch?v=4zyytFf7a94

(・”・)y━~~~

テキサス州は、連邦裁判官による移民行政命令の停止を勝ち取るためにバイデン政府を訴える

テキサス州は、連邦裁判官による移民行政命令の停止を勝ち取るためにバイデン政府を訴える
(ビデオ・ファイル・ボード)

【関連情報】
欧州も異変が起きているのは、左派左翼が始末されていく理由だと推測 2021/01/27

アメリカ国民と軍隊を掌握したトランプ大統領の戦法が明らかになって来た。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12652978455.html

『トランプ元大統領のその後』 ら対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1323.html

>去年の情報では米大統領選の最悪の詐欺行為はドミニオン社が選挙を
盗み、票を操作したということです。保守派の誰もがドミニオン集計機の
詐欺行為を100%信じていた。


科学的証拠も存在しないのに100%信じたの?
そいつの知能は幼児並みだよ。

>もしドミニオン社の行為が正しければ何も逃げる必要もない。


「逃げた」という作り話を科学的に証明してみろよ。

あのね、アメリカには多くの捜査機関や情報機関があるわけ。
でもね、捜査当局は何一つ不正の科学的証拠を見つけることができなかった。
これが真実なんだよ。
いいですか。科学的根拠のない情報は妄想、つまり作り話と同じなんだよ。
キミは論理的思考力が無いから騙され続けるわけ。
トランプは勝つなんて恥ずかしい予想が外れた原因を、不正の所為にしたい気持ちは理解できるよ。

『アメリカ合衆国の諜報・情報機関』
https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%AB%9C%E5%A0%B1%E3%83%BB%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2

西早稲田二丁目からのコメント

(・”・)フムフム

カノ人は、西早稲田の関連だったんですね。
どうもようすがヘンだと思ってました、ごくろうなこってす。

5ちゃんねるあたりでも、この手の書き込みがたくさんあって、
寝食をおしんで反日の書き込みにいそしんでいるようです。

時給いくら・・ってかんじでやっているんでしょうが、
まぁガンバッテください。

トランプには、"選挙に不正は無かった"事で終わらないように頑張って欲しい。
無法地帯かよ

【アカ】「外国籍」の通名は剥ぐべきだ

外国籍と言っても、
①大韓民国
②朝鮮民主主義人民共和国
③中華人民共和国
のみが対象なのだろう?

「他の」国籍者に対するサベチュである。
だから剥ぐべき。

また、夫婦別姓もそうだが、「戸籍制度」を曖昧にすることは責任の所在を曖昧にすることに繋がる。

責任とは、具体に、

「オレオレ詐欺の加害者責任とか」
そういうことだよ。

被害者は日本国籍者、当然、有権者「様」。
被害者「になり得る者」まで広げれば数千万の有権者だぞ?

それが通名や夫婦別姓のせいで、傷つき斃れ、身ぐるみ剥がされても、

・立憲民主党や日本共産党
・朝日新聞社や毎日新聞社や東京新聞社

は構わないと言うのか?

有権者やお客さまを「害す」のか?

ならば、
こちらも報復として、

支持撤回・購読打ち切り・電話凸
等の報復措置に踏み切らざるを得ないぞ。

雑感
先日、トランプの新党立ち上げを好感を持って支持したが、考えて見れば、現在上院でトランプ弾劾裁判が進行中である、そんな中、共和党の反感を買う新党立ち上げなんかやるかなと疑問に思った。
でもこの弾劾裁判、誰が見ても以下の点で無理筋だと思う。
1.弾劾する相手がすでに大統領を辞任している。
2.下院での公聴会を開かずに決議している。
民主党員の中からも、これは憲法違反との意見も出ている。
余程トランプの復権が怖いと見える、これはペロシの私怨で彼女の暴走と言われる由縁である。

民主党がこれほど暴走できるのは、マスゴミとSNSを抑えているからである、日本もひどいが、まったくそれ以上である。

唯一の見方と思っていたもFOXも寝返ったようで、放送界は全て反トランプ側についた。
SNSはトランプを永久的に排除した、つまり現在トランプは情報発信する術をすべて奪われている状態である。
前大統領をここまで言論弾圧するアメリカと言う国が分からなくなった。
本当に自由主義陣営か?シナと変わらないではないか?と思う。
シナと違って選挙は有ると言うが、その選挙もシナに操作されている様では、もう何おか況やである。
日本のマスゴミはアメリカマスゴミの下請け、アメリカからの情報を審査しないで垂れ流すだけ真実を追求しようともしない、まったく存在価値を失っている。
疑問点は多くあるが、少なくとも以下の三点は追及すべき。
1.バイデンの票の伸びは、数学的におかしい点
2.開票現場の不正を捕えたビデオの説明
3.議院侵入がトランプ演説と同時な訳、逮捕された犯人の中に  反トランプ陣営がいた件

今回のアメリカでの不正は明日の日本でも起きかねない、選挙体制は今のままで不正の余地はないが、問題はマシゴミである。
新聞、特にTVのワイドショーは酷いもんだ、嘘を平然と流して訂正をし様ともしないか、してもおざなりの訂正で済ます、印象操作のプロパガンダ以外何物でもない。
この対策をしてからでないと、自民党、菅総理の目指す政治は無理だ。
きのうのren4質問、常識あるマスコミなら、どの口が言うかと反論すべきだが、見ていないけどそんな論調のマスゴミは有りましたか?

真実のみを淡々と伝える国営放送が絶対必要。
ただし左巻き政党が政権を獲った場合も考えて暴走も押さえないといけないので、そこは日本独自のSNSも必要だ。

神を罰する信徒

それはあり得ない。

日本人のマスメディアへのそれは信頼どころではなく繰り返しますが「信奉」です。有力な有権者の壮年、老年層を見れば、まさに100%の「信心深さ」です。ほかの世代も五十歩百歩。日本人は今度こそマスメディアに絶滅させられる。自分の非力さが本当に嫌です。

事実安倍・菅政権でも連中は全くの無傷。コロナ禍もマスメディアと反日野党のタッグによる扇動の連鎖で、マスクパニックに自粛警察等々大被害が出ています。熱戦が起きているのと同じでしょう。

反日勢力は「スポンサー」との連携を一層密にし、国内数多の支援勢力と共謀し、よりきな臭い対日テロリズムを行う。当然にマスメディアがすべてを隠蔽歪曲し、どのような規模でそれが起ころうが、すべてを自民と保守のせいにし、アメリカ同様にシュクセイするのでしょう。大多数の日本人は、腕組をしながら頷き、シュクセイに加担するのです。

今や日米そして地球上に反日左翼支配の及ばない場所など無く、絶滅収容所に入れられた日本民族のバッドエンドこそ無数にあるではないですか

> 共和党の反感を買う新党立ち上げなんかやるかなと疑問に思った。

(・”・)ドキッ

新聞、地上局はすべてヒダリマキと中韓の反日帰化人およびその
関連に乗っ取られています。
頼みの産経もあてにならなくなりました。

BSもすべて地上局つながり、CS・ケーブルも同様。
せめて一局だけでも保守側のテレビ局がほしいところだけど
その動きもなし。
メディアによる洗脳はこれからも続きそうです。

こまったもんです。

トランプ政権リバイバルの可能性とその時期

ソロです。
>>トランプ政権リバイバルの可能性とその時期
私の願望で言えば、即刻、偽バイデンを取り除いて、本来有るべきトランプ大統領が、ホワイト・ハウスで今迄通り執務を執るべきです、そして、不正選挙を企図・遂行した犯人グループを逮捕して軍事裁判にかけて死刑に処する事でこそ米国の正義と秩序が保てます。

本当の処が、明らかにされないのは、マス・メディアが、その一味である何よりの証拠である事は、逆に、殆どのSNSが反トランプ側に立って言論弾圧を実施した事で「業界すべてで足並みを揃える」強い同調圧力がかかった様が、みてとれるからだ。

その証拠に、唯1社トランプ側の言論弾圧に参加しなかったPARLORと言う新興SNSは、GoogleやAppleと居った大手から、その活躍の場が制限された、こうした咋な、言論弾圧行為を司法も見て看ぬふりをしていた事実は、国民の絶望と怒りを買うのに十二分ですね。

こうした絶対的に不利な状況でも、トランプ氏は増々意気軒高で、昨日の27日に、大統領執務室をフロリダの自宅別荘内に移して、前職大統領として残った事務や次期大統領としての計画を進行させるのだと言う、それに多くの国民が、已然、彼を支持している。

然し、軍事クーデターでも起らない限り、議会に承認された政権を覆すのは至難の業で、ぞれこそ、反乱罪の適用を受ける危険性が生じるが、トランプ側に不利なのは、この一連の企みを謀り、実行した具体的な団体名や個人名が依然として不明な事でしょう。

軍事クーデターの選択肢については、戒厳令発令前に軍部内の調査を行って、現状では、軍が2つに割れる状況だったので、クーデターは中止した可能性が高い、如何にも先を読んだトランプらしい決断だと思うが、これで、バイデン政権が窮地に陥って焦っている。

そこで、インチキ就任式の時に示した、反トランプの言質とは真逆に、トランプの従前の施策の模倣を始めたのだから、流石に「恥しらずバイデン」だけあるw そりゃあトランプの経済政策の所為で絶好調だったのに悉く否定すれば、現状が可笑しくなって当然だろう。

この先ドタバタを見て居ると、施策や発現内容に周到さや計画性が感じたれ頭、問題解決能力の低さが予想できる、おそらく、政治家ではかでは無いものを含んだ、大勢の意見をまとめ切れず実績から続行になったのだろう。

固より、民主政治は、合議制と寡頭支配者との問題の質に応じた使い分けだから、しっかり開いた大統領が居無いと、物事は、実績重視に流れて、慣性力に支配されるので、いくらを重ね様が、責任を取る者が居無いので、結論は「慣例通り」にしか、ならない。

是では、全くの時間の無駄だが、日本でも然程変わらない議論に1億円/日の開催経費をかけて、年収1億円の議員が半分居眠りし乍ら、或いは、下品な野次を飛ばして、時間を潰して居るのが日本の国会の現実であり、全て税金であるのに、賄賂迄求めている。

今回で少なくとも上下両院共、議員のレベルは、日本と同様のレベルで有る事が分った、しかも民主党議員に於いては、社会秩序の維持よりも、個人の権利の方が優先するとかんがえて、警察の予算を大幅に減額する低い見識しか持っていない事が赤裸々になった。

是で、民主党政権に移行するのだから、米国社会のドラッグに拠る社会モラル荒廃と治安崩壊、過剰遺民に拠る、失業率の大幅増大に伴う内需の落ち込み、諸々で、経済の崩壊が起きるのは、日をみるよりも明らかでしょう。

トランプ氏と支持者はこうした、民主党が内部に抱えている「リベラル」と言うネガテぃブな要因の弊害を読み切っていて、政権の時間経過と共に澎湃として湧き起こってくる「トランプ・カムバック待望論」を待っているのでしょう。

但し、相手も、トランプに復活されては、死刑台しか待っていないので、彼と、メンバーの暗殺を狙ってくるでしょうから、4年後の再立候補は、飽く迄、仮想の話で、現実にはそんなに待っては居られないでしょう。それでも「愛国者党構想は、日本の派閥政治にヒントをした、多重合議制があるのでは無いか?

つまり、法案を国会に上梓する前に、党内で討論~合議して後、国会で審議して採択にこぎつける、すると多数派工作を何度もする必要が無くなり、党の「院内総務」の資質にかける比重が減り、家族を対象とする強迫や買収が難しくなる。

その分、物事が決まり難くなるが、結果的に大統領権限も弱められるから、強い田と居料は、大派閥を率いて居無いと、務まらないが、是も民衆主義の一面で有るまえ居権を安定させる為には、党内に融和と各州の知事を抑えて置けば良い。

各州にも自派閥(党)議員も組織もあるので、今回の自発的な100万人集会に集まった亜異国者達の熱い気持ちと目が、選挙での咋な不正を大幅に減らしてくれるであろう、勿論Ⓜ自動集票機に類は使用とり止めで、違反すれば厳罰で臨むべきで、米国は、この後の展開の如何に拠らず、公正な選挙の復活を図るべきです.

「まだ終わっていません」 イヴァンカ・トランプ女史

 
1月20日には26,000人の州兵を投入し、全てを二重の柵で囲い、建物に連結している地下トンネルを完全封鎖し、一か所で全員逮捕の体制を敷き、逮捕者のテントも用意していたが、作戦全体を中止する言語道断な事態が惹起した。

数年前にイスラエルと関係を持つある人物が、ブリーフケースに入る程度の「小型核爆発装置」低出力汚染爆弾を作った。
それらの所在は全て把握されている筈が、直近数時間前に、その中の一つが行方不明になった。
核爆発が起きたら、沿岸地域は水浸しになり、破壊され汚染される。

「我々を破滅させるなら、アメリカ国民を巻き添えにする!」

アル・カポネのようなギャングでも行動規範を持っていたが、彼等は何の規範も持っていません。
トランプ大統領と軍は、国民に向けられた脅威を解消する為に、作戦を一時中止したのです。
まるで映画の筋書きのような話ですが、ハリウッドマフィアも絡んでいました。

私情を超えて国民の安全を確保した後に、トランプ大統領は再び立ち上がる!

(・”・)

指定感染症を2類からインフルエンザ相当の5類の区分変更でコロナは収束

指定感染症を2類からインフルエンザ相当の5類の区分変更でコロナは収束
(動画)

詳細は
【ぼくらの国会・第93回】ニュースの尻尾「『特段の事情』による外国人新規入国」をカチッとね!
指定感染症区分2類なので一般の病院が対応できないのです。
新型コロナ・ウイルスは毎年流行する香港A型や香港B型の
インフルエンザと同じです。
5類に区分変更で全国の病院や診療所で対応しますので、
医療崩壊も無くなり コロナ騒動は収束します。
新型コロナ・ウイルス騒動は支那共産党が演出した狂言劇。
日本では反日売国テレビ局・マスコミが共犯者となり偽造
報道、捏造報道で日本国民の恐怖心を煽っている。
その狙いは遺伝子操作を行なう支那製(アストラゼネカ)の
ワクチンを接種する事です。
日本民族の遺伝子を破壊する重大な犯罪です。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12653164650.html

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。


ドミニオン・ボーティング・システムがジュリアーニ弁護士を訴えたとのことですが、先日まではトランプ大統領に追い詰められて逃げ回っていたのを忘れて、まるで勝てば官軍を地で行くような感じです。

だけど、選挙の票をPCのソフトで操作するのは当然不正なのですが、これを企業化して選挙の際に勝利を得るというのは、存在そのものが「悪」の企業なのです。それを忘れては困ります。

民主国家が民主を名乗るための手段が選挙なのに、これを意図的に数えることで結果を導く、極めて悪質な非民主的な行為がドミニオン・ボーティング・システムなのです。
謂わば、民主国家の「敵」です。
こんな会社(システム)を、のさばらせてはいけないと思います。


アメリカ民主党はドミニオン・ボーティング・システムを利用して大統領選挙人選挙に臨みました。勝って当たり前でしょう。
それから、このドミニオンにいくら掛かったのかは知りませんが、これを使ったことはトランプ大統領にもバレているのです。だから、操作された時にはドミニオン・ボーティング・システムの社員全員が逃げて誰もいなかったのですから、社員は自分たちが何をやったのかを知っています。

それが、今ジュリアーニ弁護士に訴訟を起こすとは・・・・・・恥知らず。

この会社を大統領選挙人選挙に使ったアメリカ民主党も同罪と言うか、それ以上の悪党です。民主国家を作るための選挙で不正をするのですから、政治家の資格がないと思います。
アメリカの議会へ行くよりも、グアンタナモの個室の方が似合っているから、アメリカ民主党の連中はそちらへ行くべきです。

しかし、現実はバイデンが不正選挙で勝ちました。不正であっても勝ちは勝ちと言うことでしょうけれど、アメリカ国民がそれで良いというのなら次の選挙も民主党が勝つと言うことになりますし、これはアメリカが中共の意図通りになると言うことでしょう。

アメリカが正義の国と言いたいのなら、選挙くらいは不正をしないことです。
それだけでなく、不正な選挙を裁く裁判官をはじめとする司法の役人は、何故機能しなかったかと思います。
日本の裁判でも、最近はけったいな判決を出す裁判官がいますけれど、アメリカもそれに劣らずと言うかそれ以上のもので、不正選挙の提訴に関する判断は棄却の山で、司法は機能しませんでした。
買収されるにしてもイヤハヤで、アメリカらしさはありません。
次の大統領選挙でアメリカ民主党が勝つようなら、アメリカは中共の下僕になる可能性があると思います。

こんなときにはアメリカ国防軍を頼りにしたいのですが、これからの4年間にアメリカの軍事機密が民主党によってどれだけ中共に流れる可能性があるかと言うことです。(日本のリニアの技術も、空母のカタパルトに利用されそうで注意して欲しいです。)

トランプ元大統領が、自分は金持ちだから金に左右されないと言っていましたけれど、民主党の中心は中国からのお金で動いたように考えます。

日本にも中国に買収された政治家がいますけれど、アメリカも同じようです。
買収される奴は政治家になるな、国民の迷惑です。

ソロさん  ポッポです

武漢ウイルスの11月以降の増加は、日本が外国からの訪日を制限したにもかかわらず、これの例外として中国及び韓国からの訪日を制限しなかったことがその原因だと思っています。
また先日、中国及び韓国からの訪日の例外を止めて制限することにしましたけれども、これについても冠婚葬祭などで両国へ行った場合、帰国の制限に甘いところがありますので、これを規制しないと仏作って魂入れずになります。

ポッポは中国の訪日に厳しいようですが、これは中国が昨年の春節から日本へ多くの観光客をよこし、その頃から日本への武漢ウイルスの感染者が増え始めたからです。
患者は激増していなかったと言っても、その当時から日本人は感染防止に留意してこれの増加の内容に注意した結果、激増を防止することができたのです。今回の武漢ウイルスの前に10年余り前のサーズの際にも、心配されたほどには感染者が出なかったのですが、当時の感染に対する対策は当時は役所にいましたから、そのときの対応は今の皆さんが思っているより慎重なものであったことを知っています。
それに、役所だけでなく国民もまた、春節のときの感染対策は他国と比較すると優れていたと思うのです。

そして、昨年の春節の際の中国からの観光客は、今から思えば中国からの避難者というより、武漢からの観光客がいましたから武漢ウイルスばらまきの派遣隊であったかもと考えられますが、日本は見事に国を守りました。

しかし、だからと言って完璧なわけではなかったので、その後も感染者は続き、徐々に増加したと考えますが、11月頃からの増加はつながっているとの見方をしています。
トランプ前大統領は中国からの感染流入を批判していましたけれど、今はポッポもそのように考えていることから、武漢ウイルスに対しては、中共が開発し感染を拡大させたと思うのです。

しかし、これをマスクや医療機器で商売にするとは思わなかったのですが、やはり中共でした。


アメリカのバイデン政権は、大統領選挙人選挙をドミニオンの不正選挙を代表に、郵送選挙や不正の摘発を却下したり、アンティファを右翼の行動員にするなどマスコミのフェイク報道等、アメリカも日本と変わらない出鱈目なマスコミによる正しく報道しない自由を行う国であることが明らかになりました。
これでは、情報弱者は正しい報道を信じません。ネットの情報を知っても、テレビや新聞で報道しないからと、ネットによる正しい情報を信用しないのです。

これは、明日の日本を見る思いで、NHKを解体して国営の放送局を作ることも必要かと思います。テレビ局の場合、すべてが反日放送のような気もします。
マスコミ関係の仕事に就く人は、日本人に限るとの制約も必要だと思います。

支那が消滅すれば良いとは思いますけれど、これができるのはアメリカしかないと思っていたら、アメリカの要人が中国に汚職と買収されているのだろうと思います。
少なくともこれから4年間のアメリカは、機密事項と技術情報を中共に流すでしょうから、大変なことになるでしょう。
昨日も国会で、首相が官邸で生活しないと野党が文句を言っていましたが、首相が官邸で生活できないのは、3年半の間に官邸の中にどれだけの盗聴器が仕掛けられているか判らないし、盗聴器以外にも仕掛けられている可能性があるから、大事な話をできない可能性もあります。
ホワイトハウスも大統領が安心できなくなると、アメリカの象徴ではなくなるように思います。

オリンピックの後には総選挙があるのでしょうけれど、その後も管首相に頑張っていただかねばならないのですが、場合によっては安倍首相の返り咲きと、管首相の幹事長への横滑りもありかと夢想しています。

「まだ終わっていません」 イヴァンカ・トランプ女史 Ⅱ

 
アメリカ大統領就任式を注意深く見ると、生放送と録画の部分があり、綻びが徐々に見えてきました。

1、牧師が去る(2:38:00)~レディ・ガガ登場(2:39:14)
屋外の同じ場所で時間差は1分14秒ですが、牧師とガガの顔の照明度に明らかな差があります。

2、議事堂の全景が映されて、ガガの歌が終了、そしてまた議事堂の空、この間1分20秒。
雲の形が不自然に切れていました。

これと似た映像の不整合現象は、アメリカ同時多発テロ事件9・11の時にも発生しました。

スタジオ撮影の映像と本物の映像を繋ぎ合わせて作ったからです。

チャーリー・ウォード博士やロバート・デイビッド・スティール元CIA捜査官も、この手法を使う計画を見抜いていました。
ここまではトランプ陣営の連邦軍作戦参謀本部の読み筋でしたが、前述の小型核爆弾による犯罪者陣営による恫喝で、作戦変更を余儀なくされたのです。

(・”・)

【中共】上の共産党員が日本は「脱け殻」だとか言ってたけどさー

「脱け殻」は中華人民共和国の方だっつーの。

順調に共産党員に国富を収奪され脱け殻になりつつある。
よかったな「党員」さん。

結局回ってるカネが民族(国内)資本ではなく、
①借金(地方政府が地方債発行して調達)
②外資流入(貿易黒字分を人民銀が人民元発行してよいルールを設定、あと世界の対外投資の5分の1を占める西側からのお布施)
で占められつつある。

党員達は端から中華民族も中華人民共和国もバカにしてカネなど落とすわけないし、人民達はそもそもカネが無くて回せないのだから。

①は金利つけて返さなきゃいけないから(貸主である商工銀に)結局地方政府の出超である。しかも頻繁に借りると貸主の方も金利を上げてくるだろう。
なお踏み倒せば商工銀は倒れ、「人民達の預金も」戻ってこなくなる。デフォルトだ。

借金経済は永く続かない。特に支那は。(→過剰債務問題)

②は世界一の投資受け入れ国!1600億ドル貰った!とか意気軒昂だが、前年比伸び率は「3」%だ。

私の感想は「たった3」かよ笑
といった具合だ。

統一戦線工作部は血税とマンパワーを駆使して、「バイト君」の各国メディア関係者をこき使って、中華人民共和国は世界に先駆けて武漢コロ克服してエラい!中国の特色ある社会主義万歳!と盛んに宣伝していた筈。

だから投資受け入れの伸びは私はもっと高い数字が出ると思ってたんだよね。

それが3?たった3?
と思うと、そもそも中華人民共和国はヤキが回った落ちぶれたと断じざるを得ない。

伸び率は中共の敵であるインド「や日本が」上だ。
前年比10%伸びてる。

統一戦線工作部の働きにより、伸び率「マイナスを避け得た」というだけだ。
今受け入れてる1600億ドルはインドら後開発途上国グループと、日本ら先進国グループの草刈り場にされて潰えるだろう。

中華人民共和国にはカネが「無くなる」のだ。
世界から見捨てられ、革命指導政党(中共)のヤツらに見捨てられ。

それを「脱け殻」と言うのだよ。
脱け殻が地球征服とかバカも休み休みだ。

中共のヤツらは収奪のために滅亡の当日まで党は不滅・中華民族は不滅と壊れたスピーカーやらなきゃいけないから「気持ちの入っていない」プロパガンダしてるだけ。

地球征服できるとも、日帝米帝倒せるとも、心底信じちゃいない。
見てるのは収奪の先にある亡命ライフだけだ。

国旗損壊罪の制定について

◇自民党保守系の有志議員でつくる「保守団結の会」(保守の会)は26日、下村博文政調会長と党本部で面会し、日章旗を傷つける行為を罰する「国旗損壊罪」の新設を盛り込んだ刑法改正案を国会に再提出するよう申し入れた。下村氏は賛意を示し、議員立法として今国会に提出、成立を目指す方針を確認した。

現在の刑法には、第92条に(外国国章損壊等)外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪は、外国政府の請求がなければ公訴を提起することができない。

となっており、外国の国旗等を損壊すると刑法の対象になることが示されています。でも、この条文は外国の国旗等が対象であって、日本の国旗は対象になっていません。

次に韓国の場合ですが、条文等は忘れましたけれど、自国旗は損壊すると刑罰の対象になりますけれど、他国旗を損壊した場合には刑罰の対象になっていません。
これは、日本と全く逆になっているのです。
ですから、韓国では日本の国旗を遠慮なく、腹が立つほどに損壊したり、燃やしたりして笑っているのです。
そして、日本では愛知トリエンナーレでも見られたように、日本の国旗を損壊して(写真を再確認しようとWIKIを見たら、愛知トリエンナーレの数多くの写真はほとんど削除されていました。)いたり、アメリカ国旗を床に敷いていたものは見つかりませんでした(削除されました。)。

トリエンナーレはこれまで日本の文化庁の行事として全国的に開催されてきたものですが、日本の国旗やアメリカの国旗を毀損・損壊して許されるものではないと思います。
ですから、日本の文化や生活を尊重した上で開催するのなら理解できるのですが、日本の国を侮辱するような掲示物を主催者が笑いながら展示するのは我慢ができません。まして、これを日本の税金で後援するというのは、止めていただきたいと思います。

それに付随して、日本の国旗を毀損することも止めていただきたいし、強行するものには法的に罰していただきたいのは当然の日本人の心理であります。
これまでにも、国旗や首相の首をブルドーザーで轢いていたことがありましたけれど、これらも同様です。

他国が自国の国旗等を毀損しても構わないというのなら、不愉快でも仕方がないと思いますが、自国のものは毀損するな、しかし日本の国旗は毀損するのは構わないというのなら、これは平等に日本の国旗も大切に扱っていただきたいと思います。

従って、ポッポは自民党の「保守団結の会」の『日章旗を傷つける行為を罰する「国旗損壊罪」の新設を盛り込んだ刑法改正案を国会に再提出するよう申し入れた。』ことに賛成します。
なお、自民党は野党時代の平成24年に改正案を提出したが、同年に衆院が解散した影響もあって廃案となったとのことです。

【U.S.A】トランプ氏弾劾決議(上院)が否決の見込みで目出度い

「共和党が」「マコネルが」彼を護った。
17/50造反されたらトランプ氏の政治生命が断たれるところだったよ。危ない危ない。

今更かよ(怒)とも思う。
合同会議で開票を拒否し、戒厳令をGOしなかったくせにとも。

彼らはパトリオットではなかった。

なかったが、「2年後の下院選に勝つために」トランプ氏に恩を売ったとのこと。
=党利党略。

やれやれだが、好意はありがたく受け取っておくべき。
それが「政治」だ。

米民主党政権に最後のトドメを刺すのが、トランプ氏らパトリオットの勢力なのか?
旧態依然の共和党勢力なのか?

わからないのだから。「保険」はかけておくことだ。

共和党なら連邦政府にも州政府にも、裁判所にも、軍にも、入り込んでいるだろうから、建党200年来のスパイ網には「少し」期待している。

【U.S.A】補足

トランプ氏弾劾決議上院否決は、
ペロシと
米民主党の

「政治敗北」だぞ?

元大統領の弾劾という憲法違反濃厚な政治ショーを強行し、「しかも」仕損じたんだからな。憲法学者から異論多数。(←アメリカの法曹界と民主主義タヒんでないわ~とりま安堵)

縁起悪いねえ。
いきなり「黒星」かよ笑

始まって居る世界の共産主義支配

ソロです。
BLM運動も、シナの未来研究所が、企んだ陰謀だ知って、共産主義者の侵略の歴史と、白人世界のr対応の稚拙さを書いてみました。、
>>始まって居る世界の共産主義支配
どうやら、共産主義者の謀略規模を過小評価して居た様だ、此処で言う、共産主義者とは、マルクスに拠って改造される以前の原始共産主義を除いた全ての社会主義的な思想で作られた社会も入8るので、当然、日本も入っているだろう。

社会主義の特徴は、先ず、理想ありきの点である、則ち、絶対性善説が前提としてあり、「一致団結、相互扶助、弱者救済」と言う「誰も否定出来ない」テーマを掲げるのは良いが、現実を無視したレベルになれば、逆に、特権階級を生み出す要因にもなる。

海に拠って隔絶された島国で、然も、災害の多い日本では、古くから、自然に「一致団結、相互扶助、弱者救済」が、社会の常識になっていたのは「そうしなければ、誰も生き残れない」程の、自然の脅威の中で、暮らさざるを得無かったからである。

その脅威の在り方も、置かれた自然環境や生業、そして、周辺の敵性成分の存在の大きさに拠って異なり、その影響を受けて栄枯盛衰して来たが、変化を齎す要因で最大のものが、気候変動で、それが短期間に起れば、対応・順応出来ず絶滅するのが自然の法則である。

是は生業と深い関わりがあって、定住型の農耕民や漁労海産民と非定住の狩猟採集民や遊牧民、そして半定住の焼畑農耕民迄居るが、約1万年の歴史で見れば、定住型の農漁民が、その数で他を圧倒しているのは「食糧の確保」と言う点で自前の生産力を持って居る事が大きい。

そして、生きて行く上で必須の食糧の確保手段の違いは、そのママ民族の基底の倫理観として定着している、同じ白人種でも、生産手段を持つケルト系は、定住型故に土地に対する愛着が大きく、亦、自然の変化を見落すと絶滅の危機に直結するので、自然の観察力は、世代間で、民間伝承と言う経験知として、引き継がれて来たであろう。

こうした自然の法則に沿った生き方が、定住民のもので有り、自然の観察と触れ合いで、文化も生まれて来る、然し、ユダヤ教の元になったメソポタミアの城塞都市ウルの神マルドゥクは、山岳民族「=狩猟採集民」に侵略され、その神ヤハウェに降った。

それに拠って民族の長アブラハムは、ウルを脱出して、ユーフラテス川を遡って、約束の地カナンの地を手に入れたのである。勿論、先住民は攻め滅ぼしたので有ろう、旧約聖書に、こうした「神からの恩寵」とされる新たな移住地は、侵略に拠って得たモノである。

民族史の旧約聖書から自分達の邪悪さを省いて居るのは、当時から、生産性の低い土地で暮らす民族は、自民族第一主義が当然だったからで、滅ぼした民族の文化に価値を感じるモラルも感性も無かったと考えるべきで有る。

その上、末の弟ヤコブに嫉妬して、ベドウィンに売ったりしているのに、親がその過失を責めて居無いのは、日本人には理解不能であるが、ヤコブが長じて、エジプトに一族を呼んだが、実は、奴隷階層としてであった可能性が高い。

その数百年後、ヘブライ族はモーシェに率いられて、ニジプトから脱出したが 、行き先は元のシナイ半島の砂漠しか無かった、そして、シナイ山に神が現れて、新たな道徳規範と共に、ユダヤ教を授け、ユダヤ教徒が生まれたのです。

このヘブライ族の歴史から言って、民族性は生業の農耕民でしょうが、自作農ではなく、労務提供のみの農奴であったと思われます、奇しくも、千数百年後に遠くはなれた黒海の北岸で、千年前に消滅したユダヤ教を国教として、復活させたハザール人もその後、国を失って流浪の民と農奴になった。

そう言う意味でも、呪われた宗教と言う人もいますが、ユダヤ教のシ生観は「人は、ジねばた土に還る」ですが、是は自然の理 (ことわり) を言って居る様に聞こえるが、此処から「神」の成分を引けば、唯物論になります、そ、マルクスもハザール人です。

然し固より、キリスト教はユダヤ教ファリサイ派の士師パウロが、刑シしたユダヤ教ゲッセネ派の士師イエスの門人集団を引き継いだに過ぎず中身は、ユダヤ教に改竄されている上、約400年に、ローマの国教になった時点で、様々な土着宗教が付加され、神聖ローマ帝国誕生時に白人種の宗教になった時も、白人社会の常識が大量に持ち込まれています。

ですから、欧米人は実は、キリスト教以外の道徳規範を持って居無いので、社会主義が主張する「誰も否定出来無い理想」を目眩せに、実は倫理観葉1㎜ も説いて居無い共産主義を恰も、資本主義の問題を全て解決出来るかの様に主張し騙すのです。

この活動が、日本と同じ時期の1920年代には、米国内でも始まっていたのですが、日本の場合、皇国で共産主義者の正面の敵である124代目の天皇陛下がおわしましたが、華族の筆頭の五摂家の当主近衛文麿をスパイに仕立て上げましたね。

米国では、ハザール出身のルーズベルトの伯父(セオドア)と甥(フランクリン)が、大統領となり、世界の赤化運動の中枢で有るソ連のコミンテルンのスターリの意のままにうごいて、米国を世界制覇の戦争へと駆り立てたと、フーバー元大統領が警鐘を鳴らしていますが、トランプ氏に前例の様な人物ですね。

ただ彼は、共産主義の危険性に、未だ、気づいては居無かった、だから、戦争末期~直後に吹き荒れた「反共」のマッカースズムに続いた、朝鮮戦争で、米国の赤化は、消滅したと思っていたが、現実は逆だった。

就中、オバマ政権下では、シナの米国乗っ取りが急速に進展した事が、今になって分かって居るが、米国の軍部も、司法も、シナに買収されている模様をしると、理性の存在は? 近代国家の良識は?と、疑わざるを得ず、遅かれ早かれ米国は、衰退~消滅の引き返せない道に入り込むだろう。

旭日日章旗がまた因縁を付けられています

◇イギリス・ロンドンのフュージョン日本食レストランのフランチャイズ企業が、旭日旗を頭に巻いたキャラクターをロゴに使用し、論議を呼んでいる。在英韓国人らがロゴの修正を要請したが、企業の代表はこれを受け入れず、対立が激しくなっています。

この企業は「スゴイジャパン」と言うレストランで、日本と南米のフュージョン料理を提供しており、ベネズエラ出身の夫婦と日本人シェフが2018年にロンドンで創業したそうです。

在英韓国人らが企業の代表に「ロゴとして使っている旭日旗が第2次世界大戦で使用され、軍国主義を意味するため、ロゴを修正してほしい」と(SNSで)メッセージを送った。ある在英韓国人は「丁重にロゴの修正を要請したが、アカウントが相手にブロックされ、無視されている」と話したそうです。

企業側は「知らんぷり」を決め込んでいる。企業側は「旭日旗は日本で遠い昔から使われてきた」「現在は子どもが生まれたときにこれを祝ったり、スポーツイベントで日本チームを応援したり、幅広く使われている」と釈明するコメントを投稿しました。

またぞろ、韓国の日章旗に対する出鱈目な因縁です。
この旭日日章旗に対する因縁は、元はと言えば誰もが知っているとおりで『韓国の旭日旗排除のきっかけは、2011年アジアカップ、準決勝「日本対韓国戦」において、日本人を侮辱する猿真似パフォーマンスをした奇誠庸が観客席の旭日日章旗を見てツイッターに投稿したのが始まり。とされていますが、当日の観客席には旭日日章旗はなかったとの意見もありますから、奇誠庸の苦し紛れ。』の可能性もあります。
そうでなくとも、奇誠庸の猿顔を思い出すと腹が立ちます。

しかし、この後すぐに日本サッカー協会がこれをアジアサッカー連盟や東アジアサッカー連盟に通告し、抗議しておけば今のような騒ぎに使われることがなかったと考えます。
おかげで日本の旭日日章旗は、韓国が見つけるために因縁を付けて削除されている始末です。

旭日日章旗は日本古来の旗であり目出度い時に使うものですから、韓国にこのように貶められるものではないのです。
このようなことをされるのなら、韓国人選手を日本チームで使わないようにしていただきたいし、来日を禁止していただきたいと考えます。

これは、旭日日章旗に対するヘイトです。
法律や条令でヘイトは禁止されていますが、日本の旭日日章旗にまでヘイトをすることは合点がいきません。
これをヘイトとして許すのであれば、日本国内の法律や条令の外国に対するヘイトは廃止しなければ、日本人として納得のできるものではありません。

シナ人とユダヤ人は、相性が合うのかもしれませんね。

今だけカネだけ自分だけ、というところも共通してますし、
何と言っても「カネ」に対する執着が尋常ではありません。

謀略、策略にたけている点でも性が合いそうです。

ヒトラーがユダヤを嫌ったのもわかるような気がします。
ヒトラーはシナ人についてはどう思っていたのでしょうか?

>ポッポさん ソロです。
>>旭日旗の使用に忖度の必要ナシ!!
こう言うニュースを態々日本に遭崩壊するマスゴミは、只管、日韓関係の悪化を望んでいると考える他はない。

私自身は、韓国とは一刻も早く国交断絶してほしいので、基本的に構わないのですが、もぅ揄のにも飽きました。

家で、韓流ファンの女房が、ドラマを見ていると、泣いたり、喚き散らすので、原則、音を消させますが、元々、聞こえるほうの耳も、わんわんと谺して聞き分け出来ないので、スーパーいん法図が出ていたら、ニダ語が聞きたくないので、音消しにさせますww

旭日旗は、反日の朝日新聞だって使っているのに、文句をいわず、韓国には関係無い所で使っているのに迄、文句を言うのは、誠に勝手な個人の好悪の押しつけで、早い話「俺に気を使え!」と言っているのに等しい、しかも外地でですから非常識も良い処。

店主が無視して当然、寧ろ、二度と来ないで欲しいでしょうね。

この調子で韓国人は、世界から嫌われて行くのでしょう、日本では、NO KOREA運動 なんてやらなくても、韓国製品は着々と姿をけしていますね。 この頃はロッテも、モランボンも拒否sjて居ます。w

慰安婦問題は朝鮮の募集業者にあった

◇アメリカのハーバード大学教授が「慰安婦=性奴隷」説を否定する論文を発表「問題は朝鮮の募集業者にあった」との学術論文が雑誌に掲載されるとのことです。

掲載されるのは、アメリカハーバード大学のj・マーク・ラムザイヤー教授で、慰安婦が当時政府規制下で認められていた国内売春婦の延長線上の存在であることを理論的実証的に示した学術論文で、3月刊行予定の「インターナショナル・レビュー・オブ・ロー・アンド・エコノミクス」誌65巻に掲載されるとのことです。

米国の高名な会社法学者であるとともに、日本研究の大家でもあるラムザイヤー教授が、他の専門研究者の査読を経た学術論文で、「慰安婦=性奴隷」説に異を唱える議論を展開した意義は大きいです。

問題は朝鮮の募集業者にあった。
教授は、いかなる対象であれ、人間は与えられた条件の下で、自らの利益を追求するという経済学の手法を用いて分析する。慰安婦もその例外ではない。
本論文では、他の研究者の業績や当時の日本・朝鮮の史料に基づき、朝鮮人慰安婦も日本人慰安婦も公認の売春婦であり、日本軍に拉致され、売春を強いられた「性奴隷」ではないこと、慰安婦をめぐる問題点は、朝鮮における募集業者にあったことが指摘されているとのことです。

これまでは日本が真実を訴えても、韓国の被害を訴える声が大きいためにそれが世界に届くことが少なかった上、1994年の国際連合人権委員会のラディカ・クマラスワミによるクマラスワミ報告や1998年の国連人権委員会差別防止・少数者保護小委員会で採択されたゲイ・マクドゥガル報告書によって日本が弾劾され、これに日本弁護士連合会が国連人権委員会に派遣した戸塚悦朗弁護士が慰安婦を「性奴隷」と呼称したり、アメリカでマイク・ホンダ達がヘイデン法や対日非難決議をを採択したりと、真実が伝わらなかったのです。


2007年4月にアメリカ政府がクリントン・ブッシュ両政権下で8年掛けて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦に関わる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏付ける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなりました。

この論文で調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書でした。

日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無でした。
また、「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだとも語られました。

この調査以降、アメリカでは慰安婦問題は日本に非があるようなことは法律ではなくなったのですが、現実としては日本人は中国や韓国人に誹謗され、日本人の子供は虐められているとの報告はされています。


ここに於いて、アメリカの高名な学者が日本の慰安婦問題を研究し、正しい研究成果を学術雑誌に発表してくれることは、2015年日韓慰安婦合意で形は不細工でもこの問題に終止符を打った安倍首相には申し訳ないのですが、だめ押しという形での支援をラムザイヤー教授がしてくれたことになりますので、ありがたいと感謝すれば良いと思います。

だけど、今から10年くらい前なら、ネットには沢山の朝鮮人女衒が女性を拐かしたり、誘拐して捕まっておりこれに注意を呼びかける朝鮮総督府の告示が新聞の記事に掲載されていました。
それが、最近は見つからなくなって困っていたのですが、それらの記事が今もネットに残っていたら、日本側の説明に随分と有効だったのかも知れないと思います。

上海事変の裏側には・・

お>ふらくたるさん ソロです。
>>ヒトラーはシナ人についてはどう思っていたのでしょうか?
ナチス・ドイツは、上海事変の前に国府軍に対して、大量の武器と、軍服まで送って、第一次世界大戦の時にフランスが誇ろ要塞、マジノ線を陥落させた「塹壕戦」を、軍事顧問団を送って半年間訓練をしたぐらいの熱の入れ様でした。

上海を守っている、2万5千人の陸軍守備隊に対して3倍の7万5千人の軍勢で奇襲をかけたですが、約2ヶ月多数の死者を出しなもらも援軍の到着まで持ちこたえて、25万人に増員、シナ側も逃げ惑うばかりで、付近の農民を駆り集めて、75万人にしましたが、俄仕立ての兵隊は前線で弾よけにしかならず、逃げ惑うので大混乱になり、逆に、1ヶ月も経たない裡に、要塞である大上鎮が陥落、南京城を目指しての逃避行が始まりました。

蒋介石は、厚顔にもドイツのトラウトマン~親友の広田外相を頼んで、講和を申し入れました(トラウトマン工作)が、陸軍幹部を激怒させただけでした。

蒋介石は、工作が不終わると直ぐに、未だ40万人以上も残っている軍と、部下の唐智生司令官を残して飛行機で漢口~武漢ににげますが、唐司令官も翌日には逃げて、40万人を超す軍はしきかんのいない無法集団になり、南京市街地を荒らしまわりマス、これが南京大虐殺の真相ですね、

因みに、ナチス・ドイツスの軍事顧問団はファンケル・ハウゼン将軍以下、全員、戦死して居ます。

まぁ、生きて捕まっていても、ドイツとシナとの関係は、口を割らなかったでしょうね、思うに、当時の白人世界には、日本民族殲滅の共通計画があったと、私は思います。

【南鮮】南鮮人の人生これ芝居(三文)

カネや保身のために仕方なく。
「なぜ」カネや保身のために反日が必要かと言うと、

「従北」
だからであり、

なぜ従北かと言えば、それは南鮮人が朝鮮労働党の浸透作戦に何十年も前から「負けて」半植民地化したからである。

あまりクローズアップされないが、南鮮左翼の「ご意向」は反日のみならず、反南鮮である。

自虐史観なんだよ。南鮮保守もホント困ってる。(日本と逆で南鮮保守は朝鮮戦争経験した高齢層が多いらしいがね )

漢江の奇跡(笑)を成し遂げた保守軍事政権の手柄を手柄として認めず、「共産ゲリラに」政治活動の自由を認めず取り締まったことを、ずーっと逆恨みしてるわけ。

その共産ゲリラが成り上がり、恒常的に政権を取るようになった。

間に挟まれた李明博や朴槿恵なんてのは一応保守(財閥や軍部)側ということになっているが、何せ民意が隠れ共産主義に染まっている以上迎合せざるを得ない。
反日せざるを得ない。

だから可哀想わかってやれ
とは私は言わないぞ?

それは南鮮保守の都合だし、南鮮保守が「弱いのが悪い」。

運命は決した。

南鮮人は直ちに朝鮮労働党に降り状を書き、生命も財産も貞操も、彼らの沙汰に委ねればいいよ。

十中八九酷い迫害(ジェノサイド)を受けるが、「それにより」日本人の平和ボケが一瞬で治癒され、我々日本人は中道右派や急進右派に染まる腹が決められる。
我々日本人は朝鮮労働党をぶっ飛ばして生き延びることができるのだ。(南鮮人と違って)

日本の国益になる。

別にこっちから頼んでないし、南鮮人に根性や矜持がもしあれば、朝鮮労働党に頑張って抵抗すればいいだけ。

反日を止めない=従北が止められない=朝鮮労働党の家来になりたい
→じゃあ好きにタヒ●ば?となる罠。

雑感

久しぶりに’反日勢力を切る’ブログを訪問して元駐韓大使の武藤が以下のような馬と鹿発言をしてブログ主に断罪されていた。

>元慰安婦の人々に日本政府の思いを正確に伝えるためには大使>が出ていくのは良いのではないかと今でも考えている。

本当に外務省と言うのは無能な集まりだと言うのが良く分かる、彼もここまで南朝鮮をのさばらせた張本人の一人だろう?
相変わらず認識が甘い、彼女らは慰安婦ではない、あたかも強制された被害者のように聞こえるが、金をもらっていた売春婦だ。
確かに彼女らは親に売られたか、朝鮮人の女衒に騙された不幸な女性たちかもしれない、しかし日本政府が責任を取るべき対象ではないことは明々白々の事実である。
当時はそれも合法的だった、今の感覚で当時を推し量ってはいけないのは当たり前だ。
責任ある立場の時は何もせず、辞めて責任を取る必要が無くなると言いたい放題、本当に卑怯なふるまいだ。
日本は南朝鮮に対して、あれもこれも協議してはいけない、今はただ一点、条約違反の裁判所の判決のみを問題にすれば良い。
その対処方法はボールは向こうにあるとし、向こうが解決方法を提示するまで何もしない。
一緒に検討や協議などするべきではない、向こうに付け入るすきを与えてはいけないのだ、その点、大使との会見拒否など菅政権は見事である。
ただ向こうの解決方法に対して是か非を判断するだけでい、非の場合、拒絶するだけで、その理由を言う必要はない。
理由を言えばそこに付け込んでくるのは明らか。
是の時だけ、その後の措置に関して協議すればいいのである。

隙あらばたらし込み、騙そうとするのがかの民族である、接触は最小限にすべきである事は日本人として学んだだろうが、害務省さんよ。
何時も思うのだが、外務省はいらない、防衛省と外務省を一緒にして、外務省を外務庁に格下げ、彼らにはビザ発給などの外務プロトコルだけをしてもらい、諜報は防衛省、戦略的な外交は内閣でやればいい。
大使は民間か新旧将官の自衛官から選ぶ、その方が外務省として責任取らなくて済むから気楽でしょう、能力が100%発揮できると思うよ。
外務省OBを見てごらん、田中均を筆頭に孫崎やこの武藤、亡くなったが加藤紘一等、探せばもっといると思うがまったく酷いもんだ。

隠居さん、お久しぶりです遺伝子こと瓜です。小型核の話、いろいろ辻褄が合います。もしよろしかったらソースをお知らせいただけませんでしょうか?

↑ サイモン・パークス氏です。

(・”・)

ポップコーン食べ尽くしました

続旭日日章旗

ソロさん  ポッポです

>旭日旗の使用に忖度の必要ナシ!!

その通りです。
日本は日本の必要に応じて使用すれば良いし、旭日日章旗の使用に忖度の必要はありません。

ただし、日本サッカー協会には、奇誠庸が旭日日章旗に因縁を付けた時には、「旭日日章旗に因縁を付けた」ことにアジアサッカー連盟と東アジアサッカー連盟に対して、協力にクレームを申し込めば今のようなばかげたことにならなかったかも知れないと思っています。


それから、イギリス・ロンドンの「スゴイジャパン」と言うレストランですが、この騒ぎを知った山田宏自民党参議院議員が外務省に対応するよう要請するそうですから、レストランの助けになると思います。

↑↑↑ もう一個ポップコーンが必要かも?!

年のせいか二日酔いが、三日酔い状態で回復しません。

「まだ終わっていません」 イヴァンカ・トランプ女史 Ⅲ

明日になりそうです。

(・”・)ウェー

資本主義の問題と次の社会

GHQをはじめとするWGIPを見るにメディア検問、自虐教育、CIAによるメディア支配、憲法9条。

これらは日本は悪いことをしたという史観、そして過ちは繰り返さないという視点に立ちます、世界はそういった国は少ない。むしろ日本だけが稀有なだけです。骨抜きされた日本はエコノミックアニマルとして金の亡者として成り下がる。倫理観はなくビジネスに走ればいいという人は少なくない。

今や日本は少子高齢化、グローバル化、貧困、環境問題、年金問題という課題があります、いずれも共通しているのはお金という事になります。

お金の支配は世界を支配するは間違っていない。罪を犯してもお金で解決できます。

そしてお金は鍵盤を打つだけで発生します。そのお金は銀行からすると資産となるが国民から見れば借金でしかない。銀行に借りたお金はいずれ返さなくてはいけません。誰かが借金をすることにより、誰かが得をするという仕組みになっています。資本主義は借金制度によって成り立っているのです。

此れは未来永劫変わらないでしょう。
そして競争・支配・自分だけ良ければよいという利己的自己中心的社会が出来てしまう。これが資本主義社会です。

冷酷な人やサイコパスが自然と多くなるでしょうし、野蛮な人ほどが上につく。堕落した社会が出来てしまうのは当然の摂理だと思います。堕落した社会に未来はありません、崩壊を待つだけでしょう

本当に真に皆平等で平和な社会を目指したければ、貨幣経済を一日でも早く脱却しないといけないでしょう。

次の社会の指標の基本となるのは、
恐らく3点となると思います。
・万人の人間は総て平等な生活を営めるものでなければいけない
・全体に奉仕することで自分も幸せになる
・弱い人ほど助け、足りないものほど補っていく

これらはかなりの政治力が問われてきますが
今の日本には不可能でしょうね。

菅内閣を吹き飛ばす、衝撃波、世界を回る。

菅内閣を吹き飛ばす、衝撃波、世界を回る。

旧米国ホワイトハウスの大統領執務室が【永久に閉鎖された】とグーグルマップで表示!
(ビデオ・ファイル・ボード)

詳細
旧米国ホワイトハウスの大統領執務室が【永久に閉鎖された】
とグーグルマップで表示!
  アメリカの新党誕生、現在は旧米国ホワイトハウスの
大統領執務室が【永久に閉鎖された】ならば
早急に国会議員選挙が行われる訳である。
トランプ愛国党が獲得する議席数がどれ程に成るのか予想し
てみましょう。

【関連情報】
『壮大な嘘もばれてしまった。 厚生労働省がコロナ・ウイルス・ワクチン
は危険宣言』
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12653418978.html
(ビデイ・ファイル・ボード)

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12653414963.html

隠居さん

小型核の話、今から3.40年前、フレデリックフォーサイスの’第四の核’と言う小説を読んだことがあるのですが、それとよく似ていますね。
この小説はソ連が核爆弾を部品に分けてイギリスに持ち込み現地でスパイが組み立て爆発させると言うストーリーでした。
確かベリリウム板が見つかり、何でなんでこんなものがとMI6が疑問に思い捜査が始まると言う筋立てでした?
もう一度読み返そうと本箱を探しましたが、行方不明、残念。

現実は小説より奇なりと言いますが、事実なら本当に実現していたのかと驚きますね。

隠居さん

>明日になりそうです。

何が今日あるんですか?

↑↑ 昔々、ピストル発射式超小型核の映画を見ました。

何でもアリになってきましたね。

↑ 体調不良を克服して、パートⅢを今日午後にupします。

(・”・);アセ iタラー

> shadow government さん の

・本当に真に皆平等で平和な社会を目指したければ、
 貨幣経済を一日でも早く脱却しなければならない。

①万人の人間は総て平等な生活を営めるものでなければいけない。
②全体に奉仕することで自分も幸せになる。
③弱い人ほど助け、足りないものほど補っていく。

これに「それを実践する指導者に国民は従わねばならない」
を加えると、北朝鮮の「主体思想」になります。

豊田有恒氏の著作「いい加減にしろ!北朝鮮」で取り上げ
られていますから、日本では四半世紀以上前からその危険
性が指摘されていることになりますね。

「ノストラダムスの大予言」が大コケした後に著者の
故五島勉氏が一時それに傾倒して第二の柱にしようとした
みたいですけど、結局取りやめにしたみたいですね。

それに関しては賢明な判断だったと思います。

(連投失礼します。前コメントの登録直後においしいネタ^^;)

>隠居 さん

>昔々、ピストル発射式超小型核の映画を見ました。

差し支えなければ、題名を教えてください。

漫画と小説では知っているのですけど、映像化され
ているのでしたら是非観てみたい。

故平井和正の原作漫画作品「エリート(画:故桑田
次郎)」にライフル銃で撃ちだす超小型核「ペンシル
・バニューム弾」という武器が登場して、悪玉側が
これで自衛隊一個師団を全滅させる場面が出てきます。

後年、同氏のヒット作「ウルフガイ:人狼戦線」にも
流用されてクライマックスの重要な伏線になっています。

このアイデアが映像化されていたとは驚きです。
製作者は誰でしょうか(^^)

前提条件

ky16さん

独裁者、支配者は自分が特別=神であるという思想の下、階級社会を作り、やり台放題していますね。それらは中世社会(共産主義)と変わらないです。そして権力闘争が起き次の独裁者が決まるという流れです。

それは、前提が欠けているからです。

①各自の自由意志により各自で決めることが出来る
②必要な人が必要なものを必要な時に必要な分だけ受けられること
③自然の摂理に沿った生き方が出来ること。例えば蟻社会がありますが、他昆虫との共生で共益を得ることがあります。もちろんそこに貨幣はありません。
④格上の仕事、格下の仕事を作らないこと(役目、役割が違うだけ)
⑤エネルギーサイクルができる事。

いずれもこれらの前提がなければ実現することはないでしょう

> 題名を教えてください。

忘れました。30年以上前だと思います。   (・”・)

日本が半島に関わってはいけない理由

ソロです。
>>日本が半島に関わってはイケナイ理由
日本の歴史上の外国軍との戦いを俯瞰して見れば、圧倒的に護戦いの方が多いのは、固より、道徳規範が農耕民だから「耕地は自分の手で創り上げるもの」で奪い合って、血を流して手に入れるモノでは無い」と言う、至極全うな共通認識だったからだろう。

ダカラ、侵略なんて日本人のメンタリティでは考えられない事だった、例えば、白村江の海戦は、戦前の圧倒的な日本水軍の優勢さを喧伝さいたのに、汐を読み間違えてうごけなくなった処へ船に火を懸けられて全滅した。

是は、喧伝の所為で事前調査が好い加減だったのが主因だろう、詰り、違う土地の違う自然条件を味方に出来無かった事に有る、其処に「最強の水軍」と称えられていた事での喬りがあった」か? 水軍の出自が蝦夷系との混成で、汐の干満の時期等、違いが把握出来て居なかったのかもしれない。

理由は何れにせよ、最大の武器で有る水軍を失ったわけで、以後、秀吉の朝鮮出兵迄の千年間、元寇と言う大きな戦いに勝ち乍らも、海外出兵する事は無かったのは、この失敗の記憶の所為もあろうが、前述の様な「侵略=強盗の禁忌を避ける」意識が有ったのだろう。

それにしても、李承晩作の韓国の捏造歴史への官民挙げての拘泥の様には、驚きを通り越して呆れる、彼らに取っての歴史は客観性を伴ったアカデミックなモノでは無いのだろうが、それが世界でも通じると考えて居るのなら、米国での銃乱射の悲劇が繰り返されるだろう。

固より、朝鮮族に「嘘を禁じる事」は「一切、発言は許さない」と言っているのに等しい、彼らの社会には、真実に相対するメリットが皆無か希薄で、騙された方が間抜けだと笑われる常識の中で生きているのだから、自分に都合の好い嘘を吐く権利があると思って居る。

それに、嘘吐きは、嘘吐きを良く知って居る、ダカラ、有名な嘘吐きの新大統領バイデンが、文大統領に電話一本かけて来ないのは、嘘しか云わない事が見え透いて居るからだろう、嘘は百回聴いて、混乱の原因になっても、何の足しにもならないからだ。

嘘吐き同士では何の交渉も始まらないから、この先の米韓関係には何の進展もないだろうが、極東問題の真の原因が明らかになった今、米国にとって韓国は最早、その程度の国でしか無い、米韓同盟は唯の飾りで茶番劇に過ぎないので、解消の方向へ向かうだろう。

そうなれば、餓狼の様になった共産シナの圧力を日本は、マトモに受けるわけだが、防衛の主たる担当者である、海上自衛隊の幕僚長である河野氏は「来るなら来てみろ」と、意気軒昂だ、設備が互角なら錬度は遥かに日本が上だから、短期決戦なら勝算があるのだろう。

問題は、嘘吐きバイデンが日米安保を誠実に履行するかどうかであるが、そういう事態を想定してでは無いが、クアッド「=日米豪印の軍事同盟」で既にシナ包囲網が出来ているし、大英連邦各国のフィァイブ・アイズの存在も心強い、全て安倍チームの外交成果だ

外交成果は文大統領の様な蝙蝠「=獣か鳥か分らない」では、余計に信用をなく亜兎だけで有るが、彼には、それが理解出来ないらしい、まぁ、昨年一杯も津かどうかも懸念されて居たが、ナントか此処迄もったが、経済は順調に衰退しているから何時破綻するか分らない。

一番の原因は、韓国人全部が嘘吐きだと言う事が、世界に知れ渡って終った事だろう、本当は、約束を守らない、差別的で、盗む事を何とも思って居無い上に、無責任極まりないので、致命傷に重要な事は、絶対に任せられない、そう言う悲劇的な前例が幾つも有るからだ。

全て、朝鮮社会の常識を持った同胞がしでかした「自業自涜な実績」なのだから、子の先は、同じ常識を持った同士で、化かし合いでも、盗み合いでも、自国内でやってくれれば好い、少なくとも日本に派も、ぅこれ以上きて欲しくない、勿論、オリンピックも不参加で。

日本の歴史を見て居ると、半島と関わっても、碌な目に遭ってい無い、先の大戦では、朝鮮を同君合邦化したばっかりに、国の経済が傾くまで資金を注ぎ込んで近代化したのに、戦争に負けると、一転して、弾圧・搾取されたと言う。

それだけで無く自分達が目先の金欲しさに、自分の娘を、売春婦として、朝鮮人の女衒に売り物飛ばしておいて、終戦になったら、ここぞとばかりに嘘を吐いて金を集ろうとする、当に、恥も外聞もない「今だけ、金だけ、自分だけ」の民族である。

日本と韓国は相性が良く無い処では無い、彼らは身も心も、寄生虫に過ぎない、身中にいれれば、宿り主が弱って行くダケで有る。 ダカラ、日本の為政者は、是以上の日本国内への流入は、絶対に拒絶しなくてはならない。

今は未だ、日本は、国にも人にも、実は余裕が有るカラ、何も起って居ないが、子の先は、日本の国体を傷着ける様な事が、もしあれば、一気に嫌韓は反韓~排韓に変わるだろう、そう成ったら誰も止められない、そう言う成分を当の韓国人が育てているのだ。

「まだ終わっていません」 イヴァンカ・トランプ女史 Ⅲ

 
バイデンを取り除く作戦は進行中です。

保身に走る人々は、軍の邪魔をしないよう後部座席に座り、洞ケ峠を決め込んだが、軍は深入りしなかった。
トランプ大統領がホワイトハウスWHを去る前に、大量の機密情報を公開し、ある二州の上級レベルの人が選挙結果を見た。
彼等は州議会を通して「国民が選挙結果を覆す」行動を開始した。軍は介入せず静観しています。

現在ワシントンD.C.には二つの政府が存在しています。
WHのOval Office・大統領執務室に居座っている筈と、世間が錯覚している人と軍事政権です。

連邦軍の将官・佐官級800人の上級将校がトランプ支持者で、バイデンとは関わり合いを持ちたくないと思っています。
トランプ大統領が選挙で勝った事は、ペンタゴンに知れ渡っています。
憲法に忠実に従う軍人は、違法な大統領には従いません。バイデンは軍の最高指揮官ではないのです。

1月21日バイデンの初仕事は、ワーナー・ブラザース傘下のキャッスルロックスタジオで、書類にサインするシーンのカメラリハーサルから始まりました。
Oval OfficeをOval DESK ↓ と勘違いした道具係がボロを出しました。

https://www.youtube.com/watch?v=i8NBFPuKcEY

歴代大統領は長方形の机で署名し、大統領執務室には楕円形のテーブルは存在していません。
流石に最近の画像は修正が施され、サマになってきました。

バイデンはスタジオでの囚人生活を、グアンタナモに行く前に体感しております。

Point of No Return
Joe, you know I won.

(・”・)y━~~


こんな大掛かりの内密な作戦??(それにしては一般人に拡散されてる)そして、バイデン陣営DS側はお芝居?になってしまう前に、どうにか出来たのではないか。今更感。
脅されてた、なら何故急に今になって大量処刑が済んだ、という話になっているのか?

【ジョー政権】高官発言がフラフラフラフラしてるなあ

対中政策を見直すのか?点検するのか?
どっちよ?笑

前者と後者は明確に違うぞ。
点検したうえで始めて見直す判断ができるんだよ。

時系列的には「結論部分」である筈の見直すが先に報じられた。
その後、打ち消すかのように点検に「トーンダウン」したよな?

ジョー政権が金主の中共にリップサービスだけでもと思い観測気球を上げたが懸念の声(軟弱外交)に押され変節したか?
或いは、報じた時事通信社が忠誠心アッピールをしたのかな?

いずれくだらない。

「ゴマすり」に違いはないじゃん笑
卑しい共産ゲリラにさ。

そして、忠誠心アッピールと言えば、こっちは確かCNNだったが、トランプ氏が愛国者党立ち上げをネタに共和党を脅し、和解に持ち込んだ、と。(だから上院弾劾決議が阻止できたんだ、と)

「2年後の下院選で」愛国者党(仮)に対抗馬を立てられるのを恐れたと分析している。

それ、
米民主も同じじゃね?笑

愛国者党はまだ現実には立ち上がっていない。
だが「それでも」共和党を動かし、民主党(いかさまだが一応与党)を恐れさせる大衆人気があるというのか!

安倍先生もその盟友のトランプ氏も潔く戦略的撤退することで、却って「神格化」されたな。人気が増す。(若しくは回復する)

イエスキリストみたいだ。(結果的に敵対者からすれば処刑しない方がマシだった)

対して、現政権の民主党政権は武漢コロと失業の「八つ当たり」で人気を落とす。

2年後は今回うまく騙しきった都市部浮動層も不支持に回るぞ?

武漢コロがワクチン普及で収まっていくのに「緊急手段」にすぎない郵便投票やりたいというのも道理に合わないしな。

シナの内部情報は手に入らないのか?

ソロです。
>>シナ内部情報は、手に入らないのか?
どぅも、習近平は頭の中の動脈に関する手術を受けたようで、表に出てきませんでしたが、国内で地方都市をほうもんしたと、アノニマス・ポストが、写真入りで報じていましたが、脳動脈の異変で手術なら、そう簡単に退院できないし、写真には手術痕もなかった事から、まぁ、シナですから、写真か、訪問自体がフェイクだと思います。

でも、政権中枢の筈の、李克強首相も王岐山副主席も姿を見せていないのもおかしいけれど、王岐山は報復で、とっくに鍋物にされているかもしれませんね、これが冗談ではない処が、怖い国なんですね。

まぁ、此れ迄は、シナの中南海あたりにも米国の情報機関の虫がいて情報を流していたのでしょうが、熱戦が近くなる状況になれば、巻き込まれるのを恐れて、逃げだしますから、その時点で疑われるので、スパイとしてはそのまま引退です。

もし、政権中枢に近い人物なら、逆に深部に入り込むかもしれませんね。当に命がけですが、男も女りりあん長生き出来た人ーlは、殆どいません。御年93歳の妖怪リリアン婆なんて例外中の例外ですねwww

どの途スパイですから、捕まったら命はない、然し情勢は、北京ん政府とDS勢力の間も微妙になってきているので、それこそ何が起こっても不思議ではない状況でしょう。

アリババのジャック・マーなんて、その類と思われますね、CIA絡みナラ、マーは売られた可能性があります。 然し、DSもシナも、金で簡単に転ぶので、相互信頼関係が築きにくいし、維持もできない、今はそういう時期なんだと言う事です、こういう関係は、勝った後が一番危ういのですね。

【中共】習近平が消息不明になるのは就任直後もでしたね笑

暗殺説や健康不安説が出たものです。

就任直後にそんな話が出る自体、ヤツが所詮「本命候補」ではなく、せいぜい江沢民と胡錦濤の抗争の妥協の産物で担がれただけの御輿に過ぎない証左と言えます。

危ういバランスの上に立っているなら、党の権力者達にとって「不都合」になれば病気療養と称する幽閉だろうが毒殺だろうが、されても文句は言えない。

ヤクザなプロレタリアート独裁の世界で生きる以上は、そんな「覚悟」はあって当然。

まあ習近平もそれなりの高齢なので、普通に武漢コロに罹患して倒れた可能性もありますがね。

そしたらそしたで、武漢コロを完封しているというヤツがCCTVや人民日報に流させてる成果が嘘(=漢土は武漢コロ蔓延)ということになるだけー

どっちにしても、中共の「ほぼ唯一の取り柄」である情報戦()とやらの形勢がよろしくないらしい。

嘘は100回ついてもやはり嘘でしたな。
バカな人達だよ。

超小型核兵器

本瀬です

面白そうなのでググって見ました。

知られているのはW54核弾頭、重量23Kg
戦術核として歩兵の手持ち砲からも発射可能

B54特殊核爆破資材(SADM)、重量68Kg
大きめの背嚢ほどの大きさ、中身はW54

プルトニウム爆縮型じゃないと小型化できないし、
臨界量があるから、この辺りが限度の様です。

スーツケース型核爆弾と言っても、かなり大きくて重いスーツケースですね。

学者って

本瀬です

日本学術会議は性懲りもなく、
「首相拒否の候補6人を任命しろと声明」
定員割れで運用に支障だし違法状態だしぃとかバカですね。

別の6人を推薦すればいいのに・・・

入学試験で落ちた受験生が、
「落ちた理由を説明しろ!」(バカだから・・)
「とにかく入学させろ!」(ありえないですよね)
って言ったらどー思うのか??

日本学術会議ってアタマが良くて業績を残せた学者達じゃなかったのか。
中学生レベルでもわかる程度のルールさえ理解できないとは。

ーーー

ポッポさん紹介のハーバード大学、j・マーク・ラムザイヤー教授は真面目に研究している様です。慰安婦問題の本質は「問題は朝鮮の募集業者にあった」との論文。

ちょっと待て、ハーバード大学行かなくても常識で考えれば「誰でも」わかるだろ!

50年前の当事者は当然知ってたから騙されなかった。
詐欺師は当時から暗躍していたが、1980年代になって朝日新聞が火をつけ、子供達への洗脳が始まり、デタラメの虚構を信じる人が増加。

親が娘を売り飛ばすのが当たり前だった時代や、今でも当たり前な地域では、誰もが慰安婦なるものの本質を知っている。日本人が騙される様になったのは、女郎屋が消滅し、性売買業界に入るのも自らの借金になった頃からだろうか。想像力さえ封じられたのは、時代劇が衰退し、もちろん歌舞伎や演劇でもマイナーになった。仕官の為に妻を売り、年貢のために娘を売る。最近の若い人は観ないからなぁ。

それにしても、朝鮮人には腹が立つね

【菅政権】こういう時こそレッテル貼りの機会なんですがね

専門家集団であるべき学術会議が「政治化」した!
特定の学者の任命に圧力をかけることは他の学者に対する「サベチュ」だ!
etc.

マス塵はどのみち中道右派発信情報など「切り取り報道」しかする気が無い。

「だったら」一言だけ、気の利いたパワーワードを混ぜ拡散させよう。
「敵」の力を使って。

それなら切り取り報道されても怖くない。

レッテル貼りだと敵は反論するだろうが、その反論の言葉が受け手の国民に届くかは別問題だな。

ぐう正論。菅政権よく言った!と胸中喝采を送ってくれるかも知れんぞ?

成功事例はある。

正に学術会議に「既得権益だ」とレッテル貼りしたら、敵が憲法第23条を盾に全力抵抗したが、敵ご自慢の世論調査結果では学術会議改革賛成が7割超え。

競り勝ったんだよ菅先生は。
情報戦に勝った。

2匹目、3匹目、ドジョウを狙っていけ!

メディアら敵は戦後利得権集団であり物持ちだ。

「ヤツらにこそ」国民の嫉妬の矛先を向かせ、人民裁判にかけてやればいい。
お似合いの最期じゃあないか?

超小型核兵器の紛失?

ソロです。
>>超小型核兵器の紛失?
核兵器とはいっても、発生する爆縮圧力が小さいし、これをロケットで発射するのなら、射程は10㎞が精々でしょうし、小規模とはいえキロトン級の核爆発を起こせば、周辺10㎞四方の施設の被害と放射能汚染は、避けられませんから、発射した方もかなり危ない。

すると、核兵器が使える場所は 使用後の事を考えれば限られてきますね。 兵士の避難の為の安全距離の確保を考えれば、選択肢は、やはり高速の飛行機になり誘導ミサイルになりますね、歩兵携行で核兵器は、色々ややこしい、それに簡単に言えば、後始末が大変です。

此れなら、昨年の1/2の、衛星誘導のグレイ・イーグルの方が、通常弾頭で後始末もいらないし、ピンポイントで標的を狙えますね。誘導媒体が何なのかが、わかりませんが、バンカーバスター爆弾でも届かない300m位の地下でも届く情報搬送波って電波じゃないですね。

アメリカがこの40年程の間に開発して、持っている秘匿兵器は超小型核兵器の様な、2~3世代前のものも含めると、膨大な数があると推測しますので、今回の数が合わないので、作戦を中止・日延べした原因は、別の兵器の紛失じゃないかと思いますね。

紛失した原因は、内部犯行説が最優先され江うでしょうから、この作戦のリバイバルには、時間が懸るかも、しれませんね。

「まだ終わっていません」 イヴァンカ・トランプ女史 Ⅳ

 
サウジアラビアにF-35戦闘機を売却する情報を、バイデン陣営がペンタゴンに要求した。
「あなたには渡しません」、最高指揮官である筈の人が軍に断られた。
国家安全保障に関する情報要求も拒否されました。
ペンタゴンはバイデンに対し、立ち入り禁止の決定を下しているのです。

アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁FEMAピーター・ゲイナー長官と国防総省(ペンタゴン )クリストファー・C・ミラー長官代行が軍の指揮を執っている。
バイデンが二人の職務を解いて民間人になっても何の影響もありません。前述した上級将校800人はこの二人の人物に宣誓していたのです。軍の機能は二人が掌握し、情報はトランプ大統領の元に全て報告され指示を仰いでいます。
だから、最後のスピーチで「何らかの形で戻ってくる」と言ったのです。

(・”・)y━~~~

ネットでもヤット状況を認識し始めたようです。

(・”・)ヤレヤレ

トランプ詣での次は「命乞い」

(・”・)オヤスミ~

【菅政権】学術会議利権の次は「電波利権」潰しを

その素地が整った以上、速やかな処刑執行を願う。

「素地」とは正に政権が今国会で法改正する

狗HK受信料恒久値下げ
である。

狗HKは報道から教育からドラマからアニメから何でもアリなので、正に憲法第25条に定める「文化的な生活」に資する。

これが安いカネで見れる=憲法の最低限の要請を満たすためのセーフティーネット完備完了。

=民放はタヒんでもいい

ただ電波利用料吊り上げて民放にタヒんでもらうんじゃないんだよ。

民放が電波利用料多く負担すれば、その分携帯通信事業者の電波利用料負担は減らして、「携帯(スマホ)代値下げが」可能になるんだな。

時代は変わった。

スマホ=文化的な生活。
スマホを全国民が1台持つという夢を菅政権は叶えてやるべき。

テレビ局や番組制作会社のヤツらが泣く?

コラテラルダメージだな。
絶対多数の有権者や視聴者のためならば、タヒんでもらうのも仕方ない。

つか、
所詮共産ゲリラの党に媚びを売る裏切り者の●野郎であろう?

尚更、
知らん!

雑感
最近の菅総理を見ていて、気の毒になってきた。
国会ではREN4に代表される内容の無い、ただただ薄汚い言葉だけに晒され、緑の狸は責任を政府に押し付けるパフォーマンスばっかり、総理の仕事をやらせてもらえない状況が続いている。

今の武漢コロナの問題、総理が何か判断しなければいけない状況にあるのかと言いたい。
緊急事態の延長、これは専門家会議の諮問通りにすればいいはず、ワクチン接種はワクチンそのものの調達を急げばいいだけ、これもそれも西村担当大臣と田村厚生大臣がちゃんとやれば済む話だ。

赤い狸の共産党小池の質疑を垣間見たが、失言を狙って何もかも総理に答えさそうとして、みっともないし、根性が透けて見え、見るに堪えずTVを切った。
本当にご苦労な事と思った、したい仕事はさせてもらえず、非難の的、これでは日本は良くならないわと痛感した。

総理の仕事は、陛下のお祈り日本国の安寧を実現することしかない、つまり日本の安全保障が根幹にあり、その他はそれに付随した事だと言える。

野党は尖閣などの質問をしようともしない、日本の安全なんかどうでも良いのである、否あえて日本国民から目をそらせているような感じさえ思える。
何故かトラップに引っかかているとしか思えない、恥を知れである。
象徴的な国会質問が先日元南朝鮮人の立憲議員によってなされた、国防機密に関する質問だった、内容は’長距離ミサイルの開発をしているようだが、それは朝鮮半島まで届くのか?、重要な事なので明らかにする必要がある’だと、あきれてものが言えなかった、どこの国の議員かよと思った。
ネットでは話題になったが、マスゴミは報道したのか?

帰化三世以降でないと、国家議員にしてはいけないし、参政権なんかとんでもない事が良く分かる事案だ。

問題はこんなのに、投票する日本人がいる事だ。昨年の米大統領選を笑えない、不正がなくても当選するくらい票を集めている事実にあきれる。

【アカ】武漢コロ「八つ当たり民意」でトランプ政権を倒せたから菅政権も同じ手で倒そうとしているな笑

日本政府は踏ん張って郵便投票などやらないぞ?

「代わりに」投票所混雑状況情報提供するから、筋を通して直接投票やろう派だ。

元々の有権者総数も米国より少ないしな。
やれなくはない。

郵便投票派の立民共産は「なぜ」郵便投票でなければならないのか論証汁!

ところで、
菅政権が武漢コロ封じ込めのために今国会でスピード採決しようとしているコロナ特措法や感染症法改正に関し、

・立憲民主党
・日本共産党
・朝日新聞社
・毎日新聞社
・御用学者(←立民共産が与党と講和後、代わりに行政罰撤去を要求。このやり方共産ゲリラっぽいわー)
・その他有象無象サヨク
「の圧力のせいで」

病院から逃亡した感染者や営業制約に従わない不良飲食店に対する刑事罰が見送られる公算。

残されたのは
「前科に残らない」行政罰のみ。ペナルティは30万円の過料のみだ。(あと不良飲食店に対しては従前からある「店名公表」)

これで感染拡大が収まらなかったり、「刑事罰があれば」より抑制されたと後で分析されたら、

立憲民主党らのせい

にしようぜ!笑 切腹、切腹。
そして抜き打ち解散総選挙断行。

目には目だ。
しばかない限りバカを制御する方法は無いのだ。

レッテル貼りは「自民党に」やらせるべき。
菅先生は政低党高路線で普段党を尊重してやってるのだ。

党は菅先生に恩返しを。秋にはどのみち任期切れだ。

米共和党の惨状を見れば理解できるはず。

共産ゲリラとの講和など

無意味!
媚び売ったって、却って勢力を削られ

「議席を奪われる」
んだぞ?

ならば、情報戦を受けて立ち、

「敵」をぶちのめしてこそ
己の命運も開けるというもの。攻撃は最大の防御なり。

ちょー不愉快

本瀬です

YouTubeでケントの動画で「認識派」サミットなるものを観た。
これが、ちょー不愉快極まる、バカの集まり。

米大統領選に関して、いわく・・・
・選挙違反はあった
・不正選挙はなかった

個別の選挙違反は確かにあった、これはどの選挙でもあるだろーって
選挙結果を覆す様な組織的不正選挙は無かったと主張、根拠は裁判所が取り上げないからだってさ。

ここに、顔を出した面々は、如何にも「善良」で「賢そう」なツラしてるが、実はとんでもなく「邪悪」か「バカ」かのどちらかです。

クラーケンもドイツのサーバも陰謀論も棚上げしたとしても・・・
動画で公開された、他のスタッフを排除してテーブル下からスーツケースを取り出し、読取機にかける映像は何と説明するのか。
また、有権者数より投票者数の方が多い選挙区を何と説明するのか。
他の州を訴えた、テキサス州は根拠もなしに訴えたバカばかりだと言うのか。

上記3点、「スーツケース動画」「有権者より多い投票者」「テキサス州の訴訟」を目にして尚、「不正選挙は無かった」と言えるのは、基本的知識も知的水準も一人では社会生活が営めないレベルにあるか、もしくは全てを知りながら、これらを平然と無視できる図太い神経の持ち主か。

ケントの動画で「認識派」を自称する面々は後者だろうね。つまり「腹黒い」って事。

そーなると、彼らの動機は?CCPが支払いするほどの大物じゃない。
多分、「虚栄心」、池上彰老とご同様なのだろう、じゃやっぱり「バカ」の方か。

武漢肺炎禍も共産主義者の陰謀

ソロです。
>>武漢肺炎禍も共産主義者の陰謀
いやぁ、共産主義者ってモラルが悪魔レベルですね、目的の為なら手段は選ばないのは、思想の如何に関係の無い事ですが「未知のウィルスで、毒性が強く感染力もすこぶる高い感染症が流行り始まっている」と、デマを流すだけで世界は大混乱を起こす。

以下は、共産シナとDS勢力が、WHOを巻き込んで、世界を感染症の恐怖の坩堝に叩き込む為に書き上げた悪魔のシナリオであるが、此処でも、DS勢力が支配して居るマスコミが、重要な役割を果たしている事に注目すべきですね。

このシナリオは、医療体制が脆弱な国程、効果的で混乱も大きい、加えて、感染の有無うぃ判定するのに、態と不適切なPCR検査と言う方法を推奨して混乱を更に拡大・深刻化させた、そして、マスコミに感染者数の拡大と言う、結論ありきで報道「=武漢肺炎以外の死者もカウント」して、問題を固定化した。

然し、感染を惹き起こしたウィルスは、実は、昔からあるウィルスで、風邪程度の症状しか出ないので、対症方法も既に確立している、だから、そう言う指摘が、徐々に専門医を中心に広が始めたが、マスコミは一切伝えて居無いし、WHOも無視を決め込んだ。

処が、このWHOのトップであるテドロス事務局長は、エチオピアの出身だが、国では、極左集団を率いるリーダーである事が判明した. 然も、昨年早々の武漢肺炎禍の流行が報告されて居無い時期に、彼はシナに赴いている。

然し、発生源と言われる武漢には行かず、北京に習近平主席を訪問・面会をしただけで返っているが、流行直前にWHOの責任者としては、謎の行動だと言わざるを得ないだろう、恰も、この先のシナリオ上の役割についての、確認の打ち合わせと考えれば腑に落ちるが。

これに対して、米国のトランプ政権は「政権転覆の為のカラ騒ぎ」だと、配下の諜報機関から報告を受けて居たので、大統領は率先して、マスクも着けず、普段通りの生活を続けたが、実は、アメリカは、医療保険制度の不備で、医療体制が整って居無い点では、世界屈指の低レベルの国だった。

その証拠に直前迄、インフルエンザが、猛威を揮っており2千万人野感染者と、100万人を超す死者をだしていたから、むしろ、その終息の方が先決に思えたが、まさか、マスコミが、全部敵側に回って居たとは予想が着かなかったのだろう。

すると、感染者数は見る間に世界でトップに立ち、当時、医療崩壊で騒がれていた、スペインやイタリアを尻目に、シ者数も急激に増えたが、この時点で、何故、日本は米国に対するロック・ダゥン措置を取らなかったのか?

それは、安倍・トランプ間で、シナ・DS・WHOの陰謀があるとの情報が共有されていたからであろう、安倍首国内の左翼勢力の「PCR検査を~」の絶叫を尻目に、小中学校を始めとした教育機関を臨時休校にして、若年層の感染を防いだ。

是は何より、日本人のサイレント・マジョリティである、女性、高齢者の「子供を護りたい」気持ちを忖度しての措置であろう、流石の左翼も沈静化した、然し、米国では、そうは行かなかった、多言語、多民族、多宗教の混沌の米国が、今や、共産主義国と見紛う国です。

同じく国内の左傾化に頭を痛めて居る日本だが、単民族に纏まって、既に、1300年近い時間を経て居るので、為政者が現実認識を間違えなかったので、感染者数・し者数共に、日本が世界の最低限のレベルになったのは「子供を護る」という、一つの共通目標を示したからだ。

米国に、そういう目標が持てるのか? 否、持たなければ、何れこの国は空中分解するだろう、その原因は、追い詰められた共産主義で有る、理想の為にでは無く、自分が現在置かれた境遇を維持する為に、手段を選ばないのである。

共産主義のインチキさは、国内情報の完全な封鎖・隠蔽にある、彼らの手法は、社会主義の理想を語る一方で、共産主義をその上位に置いて、恰も、地上の楽園が顕現するかの様に、明日の命も覚束ない人々に語り、騙して奴隷にするので有る。

そう言う詐欺で出来上がった、ソ連を中心とする東欧諸国で5億人を、それが崩壊・消滅したら、今度は、シナや朝鮮半島で同じ事をして、15~6億人の人生を暗黒のままに終らせた、当に、悪魔の思想であり、その国情の悲惨さは、良く知られて居た筈で有る。

なのに、世界一の資本主義国家と自他共認める米国にあって、何故、謬説で有ると幾度も証明された共産主義を、目指すのだろうか?

それは、彼らの理想とする社会は、ローマの様に、市民は特権階級で労働せず、生産は、奴隷に頼って居る社会だからでしょう。

つまり、共産主義体制の社会は、最も、ローマに近いのですが、白人支配の世界では、白人こそ神に選ばれた選良であり、有色人種は、その世を支える労働を担う奴隷である事が、約束された事の様に思って居るのです。

共産主義の結論は、奴隷制度を多数の人々に強制するのに、とても都合が良いのです、米国がそう成って終うのは、それを企図するものと、受け容れるものの双方が、こく無い二現存しているからでしょう、つまり、確信的なのですから、救い難いですね。

不正はあった

ドミニオン社はジュリアーニ氏だけでなくシドニーパウエル弁護士も訴えているようです。パウエル氏は「好きにしろ」と受けて立っています。

ドミニオン機器の不正は公的な調査で68%のミスがあったと明らかになっています。心配は、不正に使った機器が全て新しいものに替えられて証拠隠蔽が行われていないかどうかです。

ドミニオン機器の問題は集計上の読み取り操作だけでなく、インターネットに接続されて集計票を外部から操作された可能性があることです。

ジョージア州での公聴会で、皆が見ている前で「インターネット接続」の実演を行って証明されています。これからの裁判が楽しみです。

何故「反乱法」を発令しなったのかは不明です。
複数の外国が関わっていたことは事実で証拠もあります。
が、イタリアの不正行為の主犯がアメリカの外交官である「イタリア大使館」だったことが原因ではないかと思っています。

外国の関与を訴えるつもりが、主犯はアメリカだったでは提訴が難しくなります。

米国と共産主義

>ソロさん 本瀬です

武漢肺炎は、自然発生や研究所流出ではなく生物兵器だと当初から思っていました。
ターゲットは・・・
・先進国、人口密度が高い、公共交通の発達した都市
・ひとりっ子政策を止めて、過剰になったチャイニーズの削減

G7のうち、この攻撃をかわせたのは日本だけです。
後の列強国は第二次世界大戦以上の災禍を被っています。

「新型コロナウィルスは昔からある風邪程度のウィルスだからさぁ」と言う人は、チャイナの工作員かな。実際、感染力は何百倍にもなり、10日程であっというまに亡くなる方も。

ーーー

米国の大統領の仰々しさを見ると、米国民は「皇帝」や「貴族」を求めている様です。
教養の無い米国人は「自由競争」と「階級闘争」の区別がつかないのだろう。隣国カナダでは異人種も融和しているのに、アメリカでは人種、文化、階級など常に対立と闘争の生活で止むところがない。この症状を見るに米国に必要なのは平等ではなく、「皇帝」か「独裁者」だろう。

私は、誰よりも「アカ」マルクス系譜の思想を憎む者だが、現実世界では有用だった場合もある。
・ユーゴスラビア、チトー独裁下では安定、その後自由化で戦乱
・ロシア、農奴からソ連人へ。まあ地獄から監獄へみたいなモノでも命はあった。
・清朝から中共へ。戦前支那四億で軍閥、馬賊、匪賊が割拠し生死の境界線。文化大革命で人口削減しても増え続けて13億人が飢餓にならずに生活している。

ソロさんのおっしゃる様に、ソ連や中共での未来のない暮らしは「人生を暗黒のまま」だと思いますが、それでもアカの統制で飢餓からは救われた。彼らが「暗黒じゃない」生活、つまり日本やG7列強国の様な生活がおくれる社会になる日は来るのでしょうか?

そうそう、アメリカ人って以外に働き者、今や日本人以上に社畜体質かもしれません。
白人も有色人種もフロンティアスピリットが衰え、奴隷になりたがっているのかも。

【アカ】勘弁してくれ欧米さんよ笑

近代国家としての日本は、連中の憲法・刑法・民法を採用した。

当時世界は「西欧列強」の全盛。
その力の根源が、自由と法の支配を保障する各種法制にあると説かれたからだ。

①自由競争の方が専制君主制下より経済活動や研究開発の効率がよい
→平民や賤民の回す銭でも銭は銭だ。また、平民や賤民に人材がいないとは限らん。栄達を餌に「総動員」できた方が国力的にプラス。

②法の支配の法が人治より予測可能性に優れ競争を促進する
→折角頑張って蓄財し、研究しても、それが恣意的に貴族にボッシュートされるんじゃモチベーションが上がらぬ。
何をすればかかる憂き目を見るのか、予測可能性があってこそ安全な競争であり、よってモチベも上がる。

アカ野郎どもにどうやって誘惑されたか知らんが、
それを「崩す」のか?欧米(のエリート)さんよ~

「言いだしっぺ」のくせになあ。

そいつはマナー違反だぜ?
また、自ら力の根源を捨てる愚挙でもある。

漢族朝鮮族はいいんだよ。

連中は専制君主制を看板かけ替えただけのプロレタリアート独裁が好きで、奪い奪われている変態趣味だからな(ドMでありドS)。

全人類があの「低レベル」に合わせるというのか?
ジョークがキツいぜ!

日本列島には2万5千年以上前から人が住みはじめています。

新石器〜縄文~弥生~古墳時代・・と区分けはされていますが、
はっきりした境目があったわけではありません。

特に縄文から弥生にかけて、今までの歴史観でははっきりと
境界をつけていましたが、最近の遺跡の発掘や研究では
スムーズに移行していったようです。

こうした歴史のないアメリカでは先住インディアンと
ヨーロッパからの移住組との間にはなんのつながりもなく
つい最近までは完全に敵同士でした。
そのうえ、アフリカ系の住民が相当数います。

その後アジア系やスパニッシュが多くなりますが、それぞれの
間にはかなり深い溝があります。
こうした多民族国家を一つにまとめるのは、かなり容易ではないな・・と、ちかごろ感じています。

雑感
ソロさんに触発されて、共産党論を一言。
我が家の近辺は共産党のポスターが多い、最近入れ替わったようで、見るに堪えない志位の一人ポスターと山添とかいう男と名前も知らないおばさんの二人連れのポスターが二枚並べて掲示されている、はっきり言って見るに堪えない。

共産党は1991年のソ連崩壊で結論が出たと思うが、日本ではまだまだ共産党が消えていない、なぜか理由を考えてみた。
今日、共産党は世情不安な国では活動して行くつもりはないのではないか?少なくとも日本ではそう思える。
つまり本来の階級闘争を望んでいない、下手に階級闘争に勝つと政権を担わなくてはならなくなり、挙句の果てに逆革命が起きる、それがソ連に続く東方諸国の瓦解である。
シナ共産党が徹底的に人民を抑圧するのは政権が倒れれば彼らの地位どころか命がなくなるのだ、チャウセスクの例でもある様に、負ければ〇の命がけの抑圧をしているのである。

日本ではそんな危険はない、共産党が否定されても命を取られる言う事はない、それどころか何時の時代にも2、3%の支持率がある、国会にも議員を送りこめている。
更に地方を見れば共産党の基礎支持母体となって国会より多くの議員を抱えている、これが比例で国会に議員を送り込める基盤となっている。

大和民族の特徴である一般的に教養レベルが高いが故に、騙されやすく、性善説に基ずくお人好し、2000年法を守る習性で憲法を出せば黙りこくる、よって好戦的ではない。
こんな環境での共産党である、そりゃーぬるま湯につかっているようなもの、レーニンや毛沢東の様に命がけの戦いしてきた訳ではない。
しかし日本共産党とて不安が無いわけではない、党員減少が止まらないのだ。
70年安保時代に騙されて入党した阿保が70歳台を超えつつある、普通なら孫に囲まれて年金暮らしの悠々自適の生活をしているはずだが、新宿西口に行ってごらん、ジジババがこの寒空の中一生懸命ビラ配り、それを見て民青に騙されなく良かったとつくずく思う、当時勧誘が尋常でなかった。
このNETでの情報満載の時代、若者が共産党に関心を向けるとは思えない、早晩表立った活動は消える運命だと思う。
どの国の共産党も’売り家と唐様で書く三代目’である、消えないまでも、日本の様に細々と一定人数で延命を図る、その道しかないように思える。

続き
書き忘れたので追加です。
シナ共産党では延命は無理、人民が許すとは思えない、それほど苛酷な抑圧をして来た。
ではこの抑圧が未来永劫続くのかと言えばそれは考えにくい。
共産党の崩壊は内部からと外部からが考えられっるが、内部だと所詮共産党が倒れる訳だから人民の怒りが共産党に向く、自制が働くと思うのでよってそれは考えにくい。
あの治安体制では外部からは入りにくい。
じゃ無理なのかと言えば、シナが外部進出をして、その結果軍部に不満がたまり、軍主導の革命なら考えられる。

そこで問題、9000万とも言われる共産党員、その家族を含めると3億弱これが一斉に外に出てくる。
今まで’今だけ金だけ自分だけ’のやりたい放題をし尽くしてきた餓鬼が出て来るのです、ウイリスどころの混乱ではなくなると思うがどこが受け入れるのだろう?

【中共】計画倒産なり

「保たない」
と分析してるからこそ中共幹部はコソコソ逃げ支度してるわけで。

(自国に不利な)情報・データを山ほど持ち、且つ、漢族の中では生え抜き(を集めたつもり)なので、「人民宣伝用の」アホな地球征服の目標達成を信じているわけではない。

習近平の野郎も然り。
「自分の代では」潰れないでくれという程度ではなかろうか?

ただねえ。
「元々中共が落ち目なハンデもあるけど」習近平のやってることは党の寿命を縮める事ばかりだよ?

①腐敗撲滅運動での過度な粛清
→こういうの組織の「亀裂」を深めるよね。いくないわ~
ましてや恩人である江沢民の派閥にまで噛みつくとか狂犬かよ笑

②お友達人事と現場の混乱(①とリンク)
→習近平の地方幹部時代の部下を抜擢しすぎ。「議事録取り」レベルの二流三流ばかりが上に上がっていき、叩き上げ集団の共産主義青年団(胡錦濤派)は外されていく。
過剰在庫とかゾンビ企業とか過剰債務とか物価(食糧)高とか少子化とか(9年連続出生率減)、問題は山積みなのに、お友達人事やってる場合かよ。
実務を知っている者が次々要職から離れ、仮に今後習下ろしが成功したとしても、現場には混乱が残される。

③ムダ遣い
→過剰債務につきムダ遣いするなと地方政府を戒めておきながら、テメエは空母艦隊とか月面有人探査とか趣味全開だな。

武装警察も、あんな人民軍と警察の中間の半端な組織がなぜ必要かわからない。

人民軍がなかなか自分に靡かないから、親衛隊(ナチ独のSS的な?)代わりに新設したとも聞くがね。
ただでさえプロレタリアート独裁は「大きな政府」なのにこれ以上人件費を増やすなよ。

④西側諸国との無用な軋轢
→少数民族の弾圧や国境付近の島の強奪など、西側諸国が止めろと言うなら大人しく止めとけよ。

所詮中共は西側諸国のおかげで成り立つ寄生虫なんだからさ。

宿主「様」と喧嘩して生きてられると思ってるのか?

⑤「今回の米大統領選介入」
→バレたらタダじゃ済まなくね?事務方の統一戦線工作部がコツコツ築き上げてきた米政界人脈が全滅するリスクを敢えて冒してきたな。

持ち金全部賭ける!的な。
先輩達の代までの積み上げもあるのになあ。勝手に張るなよ。

そして、米民主党がやられたら次は中共だから。

この乱世に昏君・習近平を戴いたことは中国共産党の最大の不幸だな。

実権握るトランプ!共和党重鎮が「フロリダのホワイトハウス」にトランプ詣で・WHは10日連続停電

実権握るトランプ!共和党重鎮が「フロリダのホワイトハウス」にトランプ詣で・WHは10日連続停電
(ビデオ・ファイル・ボード)

詳細
実権握るトランプ!共和党重鎮が「フロリダのホワイトハウス」に
トランプ詣で・WHは10日連続停電

 この様な記事が存在しています。 日本では支那朝鮮人が支配
している反日売国テレビ局・マスコミはアホな日本人には判らない
と考えて報道しない自由を行使し ているどころか、虚偽映像を
使用して捏造情報を報道しています。
大きな嘘はばれないと考えているこの者達の愚かさにあきれます。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12653708305.html

クアッドの次はクイント?!

日・米・豪・印に英国参加の意向。

中共幹部様用の棺桶ビジネスで、大量受注のチャンス到来です!

(・”・)y━~~~

何故、日本では、共産主義は下火になったか?

>無双さん お久しぶり、ソロです。
>>何故日本では、共産主義が下火になったか?
ご指摘の様な「団塊世代」をピークとした、一種の熱病の様な「流行」があったのは、私も、その世代の端っこに属しますので、現実として経験を持っているわけです。

何せ、全寮制の国立高専ですし、当時、急速なコンテナリゼーション化で、一隻当りの貨物積載量が倍々ゲームの様に飛躍的に大きくなって、当然、船は減らされるわ、乗組員は余ってくるわけで、私が3年~4年になる頃には「日本人の船乗りは、モゥ要らない」ムードが出てきていましたので、多くの同級生が辞めますたね。

だから、下手に政治運動をやって学校にばれたら、即、停学・退学が待っているのですから、ベトナム戦争末期だった頃で、岩国の米軍ベースの近くにある、左翼活動家がやっている喫茶店に、月に1、2回通うのが精々でしたね。


私が、2年生になる年の2月に「浅間山荘事件」が起こって、連合赤軍が逮捕され、永田洋子の指揮での、12~3人の大量リンチ殺人も発覚して、学生運動自体の評判がガタ落ちになりましたね。

その前後に、様々なテロ事件やハイジャックを起こしていたので、政治運動というより、単なる犯罪集団の様な感じになっていましたね。

こういう世相だったのに、私は寮内の暴力取り締まりに反発して量の自治を主張する代表的な役割をしたりして、学校からの評価は、当然 X でしたねww

昔から、こういう気性なので、仕方がないのですが、やっと見つけた就職先でも、組合幹部を15年位やって、会社の合併時に、既に、中間管理職だったのに、会社側の好い加減な態度が許せず、希望者退職に応じて転職したのが、大間違いでしたwww

それから、7回も転職を余儀なくされて、挙句には、色んな病気を発症、10年間で7回入院して、8回手術、2回シにかかりましたね、結果、片目片耳が不自由な、3級の身障者です。

悪い事は、した覚えはないのだけどねぇ、と言うのが、女房の愚痴に応える時の口癖です(爆笑)

まぁ、私の愚痴はさておき、何故、日本では共産主義が本格的に定着しなかったのか? と言うと、日本は天然の社会主義国だと思うわけです、巨大災害が多く、皆が一致団結して、助け合って、現状を復旧するだけではなく、同じ現象が起きても耐えられる様に、工夫を施すイノベーションを生み出せるモチベーションを社会で育む価値観が、企まずすて尊重されて、常識として既に有ったのです

だから、文明開化の影響もあって、富裕層や貴族層は、洋尊和卑の傾向にあったが、共産主義の夢物語は、寧ろ、現実に社会主義を実践して社会の常識になっていた庶民には通じなかった、だから、戦前の共産主義運動は、一部のインテリや貴族層だけが熱心で、庶民で有名人は、荒畑寒村くらいですね。

つまり、本来の民衆レベルには浸透しないし、肝心の階級闘争だの暴力革命だのって、単なる犯罪行為でしかありませんし、天皇陛下が民衆を「おほみたから」と位置づけているのでは、精々、社会に順応出来ずに隔離されていた被差別民が、俄共産主義者の甘言に騙されて、反天連なんてやっているくらいでしょう。

昔、白戸三平のカムイ伝で、百姓一揆を描いていましたが、嘘と真実をー混ぜこぜにしています。

抑々一揆とは、訴状を藩ではなく江戸幕府に直接、届ける為の実行組織で、参加者全員は最初からシ罪覚悟の命懸けですが、殆ど暴動は起こしていません、なぜなら「秩序維持」が、160年異も及ぶ戦国時代という無秩序期を経験した国民全員の願いだったからです。

加えて江戸期は、地球的に凡そ200年に亘る小寒冷期にあり、10年続けて異常気象「=干ばつや冷夏」が続く天災が、260年間に全国のシ者が100万人を超える大飢饉が3回も「=宝暦、天明、天保」起っています。

此れは、熱帯原産の稲は、水温が15度以上にならないと実を結びませんので、元々寒冷な地方の東北や中部・北陸では、備蓄米を食い尽くしても異常気象は続き、援助も足りなくなり、シ者が多かったようです。流石にこの時は、絶望感から商店の打ち壊し等あった様です。

この難儀にも、現実には殆ど暴動を起こさなかった庶民が、自分達の都合だけで暴動・暴力革命を起こすでしょうか?

勿論、そんな事は起こらず、寧ろ、日本を護る為に、無謀にも、爆弾を抱いて、未だ、中学生の男の子が、母の写真を胸に、体当たり攻撃を敢行しています。

制空権、制海権を失って、サンドバッグ状態になった日本に、なんとか未来を残す為に、命を惜しまなかったのです、惜しくも爆弾が不発でしたが、飛行機の中で亡くなってる少年を見つけた米軍の将校の一人は、その後、気が触れたそうです。

そうしたスピリッツを、実は我々も、魂で知っている「=アラヤ識」日本人は、自分の願望の為なら、社会秩序も無視する共産主義には、先人に申しわけなさ過ぎて、最後まで信じきれないのですよ。 とは、私の個人的な思いですがね。

現代日本人には、こうした日本の国を思う心を、蘇らせる必要がありますね。 固より、人あっての国だが、一度国を持てば、国あっての人でもあるのです。

支那事変

>ソロさん

思い違いは誰にでもあり、自分も他人のことは言えないが、支那事変という重大な歴史的事件に対し、余りにも多くの思い違いをしておられるので、ウィキペディアの記事などを貼ります。

>上海を守っている、2万5千人の陸軍守備隊

第二次上海事変勃発時の日本軍は、上海陸戦隊2200、漢口から引き揚げてきた特別陸戦隊300、呉と佐世保から送られた特別陸戦隊1200、一等海防艦・出雲の陸戦隊200、他320の計4千人あまりであった。

>約2ヶ月多数の死者を出しなもらも援軍の到着まで持ちこたえて、

支那軍の奇襲から10日後の8月23日、上海派遣軍の2個師団が、上海北部沿岸に艦船砲撃の支援の下で上陸に成功した。支援艦隊の中には、第六駆逐隊司令官として伏見宮博義王中佐も加わっていた。9月上旬までには上海陸戦隊本部前面から中国軍を駆逐する。

>大上鎮

大場鎮

>部下の唐智生司令官を残して飛行機で漢口~武漢ににげますが、唐司令官も翌日には逃げて、

1937年12月7日 夜明け直前、総統蔣介石夫妻はアメリカ人パイロットの操縦する大型単葉機で南京を脱出した。

1937年12月12日20時、唐生智は全軍に各隊に包囲の突破を指令するとともに、自分は長江左岸にポートで逃走した。

>40万人を超す軍はしきかんのいない無法集団になり、

日本軍が南京総攻撃を開始した時、南京城の内外の支那軍は6万~15万と言われているが、恐らく8万程度で、唐生智が逃亡した時の城内の守備隊は2万程で、南京城西北の挹江門を乗り越えて城外に脱出したが、長江東岸で日本軍と遭遇して約1万が戦死し、5千が下関に追い詰められて降伏、軍服を脱ぎ棄て城内の安全区に逃げ込んだ数千が摘発され処刑された。

>ナチス・ドイツスの軍事顧問団はファンケル・ハウゼン将軍以下、全員、戦死して居ます。

ファンケル・ハウゼン将軍ではなく、ファルケンハウゼン将軍。1938年にリッベントロップが外相に就任すると日本重視の姿勢が決定的となり、軍事顧問団は撤収することになった。帰国したファルケンハウゼンは、第二次世界大戦勃発と同時に軍に復帰し、ドレスデン軍管区司令官に任命された。

トランプ大統領第一期末の20日に重要な命令と公告を発表の意味

トランプ大統領第一期末の20日に重要な命令と公告を発表の意味
(ビデオ・ファイル・ボード)

画像をクリックするとアメリカ大統領選挙
不正選挙関連情報が開きます。

【和訳】
[新唐人アジア太平洋チャンネル、2021年1月19日]
トランプ米大統領の最初の任期は終了まで2日です。
本日、トランプは5つの執行命令と2つの公告を発表しました。
その内容は、シェンゲン地域、英国、アイルランド、ブラジルから
の旅行者の入国制限を撤廃する。
CCP(中国共産党)とイランの旅行者の入国制限は引き続き維持
される。
---中略---
この件に詳しい情報筋によると、トランプ氏が送別会のビデオを公開する
可能性があ ると指摘した。
ホワイトハウスはそのニュースを確認しなかった。
NTDTV総合レポート

翻訳:愛信
詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12653761778.html

中韓ブログ史を彩る論客が数多居た

 
先日、遺伝子(爪)氏から連絡を貰った時は、懐かしさがこみ上げてきた。

酒と泪と 氏、崗上虜囚 氏、枯れ葉 氏、CoCo 氏、にっぽんじん 氏、硫黄島 氏、、、、

多くを学ばさせて頂いた皆様、どうしているんだろう、、、

(・”・)

慰安婦は売春婦

本瀬さん  ポッポです

j・マーク・ラムザイヤー教授の研究は日本人にとってはそれほど珍しいものではないかも知れませんが、韓国人の声の大きい集団の捏造の慰安婦話ばかりが蔓延しているアメリカでは、真面なことが知られていないのではないでしょうか。(在米の日本人も活動していると聞いていますが、韓国人の声に消されています。)

正しいことが研究されても、その結果は周知されずになかったことにされることもあります。
だから、このような学術誌に掲載されることの意味は大きいのです。

>50年前の当事者は当然知ってたから騙されなかった。

今から50年前なら、1973年に千田夏光の「従軍慰安婦」が刊行され慰安婦問題に火が付けられた頃ですけど、社会問題にはなっていなかったけど、教科書に「従軍慰安婦」と入れられた時代のような記憶があります。

慰安婦について、戦前の日本は貧しかったから女衒に親が娘を売ることはあったけれど、日本の国は貧しかったから(言いたくないけれど)仕方がなかったと思います。
今なら生活保護を貰えば良いというのでしょうけれど、福祉はそれほど行き届いてなかったことを知らなければなりません(これは、世界中のどこでもそうだったと思います。)。

それはともかく、アメリカでも慰安婦はただの売春婦であり、性奴隷との認識はなかったと言うことです。
そして、韓国の目的は、日本を貶めるために騒いでいるだけとアメリカでも認識されました。

これで、もうしばらくすればドイツでも、慰安婦はただの追軍売春婦だったとして認識されるようになるでしょう。
この場合、第二次世界大戦におけるドイツ軍も、兵隊の性問題は日本と同様の方法をとっていたので、日本を非難すればドイツも又自国の問題を起こしますから、少女像のことは非難できないのです。

性奴隷の被害者というのは日本の慰安婦のことではなく、ソ連の宣戦布告なき侵略によって被害に遭った日本人女性や1988年の埼玉県の女子高生生コンクリート詰めさつ人事件の被害者のことを言うのだと思います。

それをどう勘違いしたのか知りませんが、日本弁護士連合会の戸塚悦朗弁護士は国連人権委員会で「性奴隷」なる言葉を造語してまで日本を貶める行動をしたことを、反省しなければならないと思います。

そして、日本は安倍首相が慰安婦問題について、2015年日韓慰安婦合意ですべてをお終いにしました。
日本と韓国は、この合意で不可逆な解決をしたのですから、ごちゃごちゃ言ってはならないのです。

国会の発言について

1月27日の参議院予算委員会で、立憲民主党の蓮舫代表代行が、新型コロナウイルス対策をめぐる菅総理大臣の答弁について「ことばや危機感が国民に伝わらない」と批判したのに対し、菅総理大臣は「少し失礼ではないか。精いっぱい取り組んでいる」と反論しました。

この蓮舫議員、先日も管首相の所信表明演説の原稿を、議会の始まる前にツイッターで公開し、このため立憲民主党が自民党にお詫びするという無様な事態になったのですが、今度は菅義偉首相の答弁に誠に失礼な物言いをしました。


今、日本は武漢コロナという希に見るやっかいな感染症の流行に見舞われており、政府は必死にその対応をしています。
このときに、野党は政局のことしか考えていないと言うことが明らかになったと思います。

これで思い出したのが民主党が政権にある時に起こった東日本大震災のことでした。
震災は予算委員会で菅直人首相が市民団体への寄付金のことで追求されている時に起こったのですが、このとき自民党は追及を停止して内閣に大震災の対応に当たるよう進言しました。そして、それ以降は予算委員会はこの市民団体のことを国会で追及せずに、地震のことに協力する体制をとったのです。(素晴らしいと思ったら、これで菅首相が真っ先にやったことは、市民団体の寄付金の後始末であったことが笑えます。)

しかし、今回の武漢ウイルスのことで、政府は昼は国会対応でそれが終わってから武漢ウイルスの対応をしなければならなくなっていると思いますが、野党は政局しか頭にないのです。

そして、菅義偉首相のことを気遣っているように見せていますが、安倍首相のときには「安倍首相の睡眠不足を勝ち取ろう」などと言っていましたから、現実は管首相の健康状態が悪化するのを待っているようにしか思えません。

ここに、政府である自民党の懐の深さと、立憲民主党の心の狭さの差を感じます。
それと同時に、一生懸命に首相という重責に懸命に対応している菅義偉氏を応援したいと思います。

東京にお住みの方。
蓮舫の選挙は当分ありませんけれど、菅直人や海江田万里を次の選挙では落としていただきますよう、お願いします。

【政局】立民は幹部である謝蓮舫(参院立民のNo.2)の不始末の責任を取るべき

①総理大臣答弁を答弁前にツイッターで晒す
→国家機密漏洩。つか、こいつを信じて情報を渡すと、必ず裏切って漏らすという証左だ。
謝蓮舫が裏切るということは立憲民主党全ての議員が裏切るということ。

だから情報も議席もやらねー

②総理大臣に声が小さいと因縁
→人格攻撃じゃね?人権侵害じゃね?

パワーハラスメントじゃね?

ヒステリーに叫ぶ・プラカード掲げる・フィリバスター
はい「何でも反対野党議員」の勤務態度ね。

だが安倍先生や菅先生や、

「野党合同ヒアリングでの」中央省庁職員(官僚)へのパワーハラスメント
は上述の勤務態度不良とは次元の異なる問題だ。

パワーハラスメントは「コンプライアンス」の問題なんだよ。

立憲民主党議員が犯罪を侵すに至る前に止めねばならないな。

ヤツらを

「落選させれば」
イジメやパワハラを止めさすことができるよ笑

立民議員も民団や総連や中共にパワハラを受けてるって?

知らねーよ。

おまエラが能無しのクセに背伸びしようとして、ヤツらの甘言に引っ掛かって嵌められただけだろ?

悪いのは自分らだろ?

ブラックなバイト(外患)に片足突っ込んだのは

「おまエラの都合」
であって、
有権者には関係無いし、
パワハラの被害者にも関係無い。

甘ったれるんじゃない!

コンプラ違反を侵した→だから制裁する。
それだけのことだよ。

↑ 深夜に轟く両班節、お見事! 

(・”・)//""パチパチパチ

「まだ終わっていません」 イヴァンカ・トランプ女史 Ⅴ

 
核の発射ボタンは、今もトランプ大統領の手の中にあります。犯罪マネーに汚染されていない愛国者の軍は、トランプ大統領の核フットボール暗号を削除しなかったのです。

パートⅠで述べた小型核爆弾の脅威に関しては、過去に見た映画の如く、波止場の土木現場に机大の時限式核爆発装置を設置し、大量のコンクリートを流し込んで遮蔽する手法や、東海岸での核電荷に関連する兵器等、これに拘泥すれば話の本筋を見失う嫌いがあり、最小限に抑えて記述しました。

言えることは、アメリカに対する巨大な脅威が、計画を中止させたのです。
そして、事件の詳細は公表されることはありません。国民をパニックに陥れ、犯罪者への情報提供になるからです。

3月4日までにこの「脅威」が解消し、4月中旬にバイデンが取り除かれるのかは未知数です。主無きホワイトハウスの停電は続きます。

「まだ終わっていません」これは、自由の女神イヴァンカ女史が、アメリカ国民に送った警告と慈愛の言葉だったのです。

(・”・)

メディアの多重扇動

前回の民主党革命政権誕生時はリーマンショック。今回はコロナ禍。2009年再び、そして止めを刺さん。反日勢力は米国と連携し最終調整を行います。
世界共産革命のフィナーレは極東解放です。バイデンの大統領令の「量産」はこれに関する物も多分に含まれるでしょう。

どうせ日本人の大多数には国家意識も民族意識も、先祖や文化伝統への敬意も無い。侵略者の略奪。そして文化破壊を歓迎する狂気が蔓延する。愚民なんて生易しいものではない。戦前と戦後の日本人は別の生き物です。

更に中高年や老年層といった有力選挙民はマスメディアだけしか信じない。他の方の指摘通りです。繰り返しますがまさしく「信奉」そしてマスメディアという宗教の狂信の徒です。
加えて公平なはずのソーシャルメディアすら左翼側に与する有様。これらの総攻撃にトランプ氏は職を追われ、フロリダに逃げ延びるしかなかった。御承知の通り連中は国家のみならず、そこに住まう人々の意識と思考すらも滅ぼす。日本がそうでしょう。知性に君臨する神。中世ヨーロッパの教会と同じ存在です。

支持率など笑止。アメリカでの成功例を日本式に調整すれば、政界、官界、財界、裏社会そしてメディアと無数の味方を有する反日野党の与党返り咲きはアメリカ以上に容易です。地方選挙の敗北が続き、ドミノ倒しがはじまりました。コロナ禍の被害も限界。起爆剤は揃ってしまった。

マスそしてソーシャルメディアの執拗な多重扇動を防ぐ術などあるとは考えられない。かろうじて占領下で、僅かに残っていた伝統のひとつである元号。これも令和で終わりだと思います。

マスコミに拠って隠された米国の現状

ソロです。
>枚方砲兵工廠さん
どうも、お手数をおかけして申し訳ない、日華事変の詳細に関しては、私の記憶にあるものだけで書いたので、時期的なものがあいまいになっていたし、読んで覚えたもの自体が間違っていたようですね。 態々訂正ありがとうございます。
>>マスコミに拠って隠された米国の現状
ネット界隈では盛んにバイデン替え玉説が流れて居るが、ハリウッドのペデイフィリア「=幼児性愛者」組織に捜査の手が入って、多くの子供達が解放されたと、言う話は、初めて知りました、米国内での逮捕はどんどん進んで居て、既に、処刑済みの要人も居るとか。

まぁ、それは米国内では、既に米軍に拠る戦闘・制圧・掃討が始まっていて、劣勢で追い詰められたバイデン側は、超小型の核兵器の使用をちらつかせて、牽制していると言うのですから、蓋然性で考えて行けば、報道されないけれど国内状況は一変しているでしょうね。

先ず、戒厳令発令状態になっているとすれば、プロ野球等の催し物の開催は、テロの可能性があるので当分出来ないだろうから、大リーグ開幕も不透明だ、だから契約が満了したとは言え、ヤンキースのエース級の田中に他球団の引き合いもないママ、帰国したのだろう。

更に、台湾上空では、シナと台湾空軍の間で戦闘が始まって居る為にクアッド「=日米豪印」軍が動き始めて居て、是に、英国が軍船を派遣するとの声明を出したので、これで連合軍は、クイントになった。

現在、国内に大規模な内戦が起こっている可能性が高いシナの動きが注目されるが、今の状態で一番恐れて居るのは、共産側が、小型でも核を使う可能性がある事だろう。これは既に米国内の戦闘でも、小型の核兵器の使用の危険性から作戦変更を余儀なくされて居る事は、既知のことになっている。

シナ内部では、事態がもっと切迫して来たら、破壊力が中規模のメガトン級の核兵器を使う虞があるが、そうなる前に、08年の様な衛星兵器を使った拠点攻撃で、その可能性を完全に潰して置きたい処だろうが、日米のマスコが報道する可脱姓は極めて低い。

この現状で日米のマスコミに共通していえるのは「国家が内戦状態に陥った、或いは、隣国が侵略行為をしかけて来て居るのに、国民にその現実も危機も伝えない」と言う行動は、報道機関としての自の存在を完全否定しているから事後の排除は覚悟の上だろう。

故に、国家・国民に有害で不要な機関として、排除・消去の対象にされても反論出来無いと言う事で、世界的にいわれて居る第四の権力も終焉間近と言う事に成ります。 モゥ別の形での報道機関を考案しなくては、公正な報道機関の維持は無理でしょう。

すると、大統領選挙不正に端を発するこの戦いだったが、単なる選挙不正を巡る戦いではでは無く、追い詰められてテロ組織化して、その本性を露わした共産主義勢力と自由主義陣営の決戦の場なのですね、ですから、大規模になるのも避けられないのです。

謂わば、第三次世界大戦が起こっているのだが、是迄の世界大戦と違うのは、今迄、双方の背後から両張りして、都度「戦争の利得」を得て来たDS勢力が、此度は表舞台に出ざる得無くなり、それが世界の共感を得て、徹底的に処断されていると言う事で有る

現在の米国は軍政下にあり、ミラー国防長官代理とFEMA軍司令官の指揮下にあるが、この度、サウジ・アラビアから、F―35戦闘機に着いての引き合いがあったので、バイデン大統領が資料を要求すると「貴方には渡せない」と直ぐさま拒絶された、つまり、彼は国防総省からも、戒厳軍からも大統領として認定されて居無いと言う事で有る。

表舞台でパペットを演じていたバイデン、ヒラリー、オバマは、既に収監されて、もしかすると、既に処刑が終わって居る可能性がある。 特にバイデンは痴呆症の進行次第だが、生きて居ても、昨年の様子から考えて、本物は公の場には、もぅ出て来れないだろう。

後、ジョージア州のケンプ知事や州務長官の様な共和党員だが、穀物メジャーの手先「=DS勢力の中核」の要人でもある人物だからその危険性から、反国家勢力の中心として、既に、処刑が終わって居る可能性が高い。
l
だから、裏切り者のマコーネル共和党上院院内総務は、フロリダのトランプ氏の許に、命乞いに行ったのでしょう。 同じく裏切り者のペンス元副大統領は、全財産没収に遭って、現在はホームレス同然になり、親戚や友人宅に夫婦で泊まり歩いて居るとの事だ。

米国内で進行中なのは、内戦と言うよりも、大掃除であり「根こそぎ」の観があるが、国内での闘の相手は、米軍や州軍ではなく、シナ出資の「未来研究集団」と称する、「シナで軍事教練を受けてきた」というANTIFAやBLM運動のゲリラ兵だから、米軍の正規軍に勝つ事は断じて無い。

是で、前世初頭から続いてきた「米国の赤化運動」にピリオドが打てたら良いのだが、米国も日本と同じ、否寧ろ、日本以上に思考が慣性的だから、一度、定着した理想論は、幾ら否定しても、世界的にも弾圧としか受け取らない傾向があるので、今運動の中心になっている世代がシに絶えて消滅する迄、復活する可能性が有ります。

今後は、共産主義に対しては、深い掘り下げが必要で、社会主義との相違をはっきりと示して、資本主義の欠陥を糺すのは資本主義競争の結果生まれた余剰の使い途でしか無い。

貴族の様に遊んで暮らせる一生が尊いのでは無く、自分が世の為に他人の為になる人生こそ、価値があるのだと、自ら気付く世の中を、作らねばいけませんね。

枚方砲兵工廠氏の論調は、硫黄島氏の名調子を回想させました。

川中島決戦の再現かと思いきや、事無きを得て安堵しました。

(・”・) ホッ

>御隠居様 ソロです。
懐かしいHNが並んでいましたね、硫黄島さんかぁ、論客でしたね、ネットやめちゃったのかなぁ、酒と涙さんも懐かしい人だ、ただ、CoCoさんは本瀬豊の本名で、今もこのブログで活躍中ですよww

私も15年位前は、HNを変えた事がありますが、爾来、15年間は「ナポレオン・ソロ」のままです。

処で、米国内部が、大分片付き始めていますね、しっかし、世界最強の米軍を敵に回して、選りによって、世界最弱に近い、シナの軍事訓練で、俄仕立てのゲリラ兵如きレベルでは、戦のプロ集団の米軍に勝てる筈がない、事実上自サツ行為ですね。

資金的な面でも、庶民がスクラムを組んで、ヘッジファンドを締め出しに懸っている様で、DSの牙城である穀物相場もし第二やばくなってくるかな?ww どうやらバイデンは替え玉説の方が正解に様に思えます、だって、去年の大統領選直前ですら、自分が一体、何者かが分っていない事があったんですから、大統領執務なんて無理ですよwww 本物は、暗~い所で、ブツブツいいながら、くらしているんだろうなぁ。

ベロシ婆ぁも、オバマも、ヒラリーも、バカ息子ブッシュも、生かしておいても益はないから、処刑済みな気がするね。

まぁ、民主党には、元々人材難だから、共和党も下手に、トランプを怒らせたら、パトリオット・パーティを作られて、民主党の議員が大量に離党して、トランプ新党に合流すれば、次の悪者は、裏切り者を沢山出して、DSとの繋がりが太い共和党でしょう。

泥船を選択したマス・メディアですが、鼬の最後っ屁に警戒しなくては、いけませんね、これは日本でも言えることです。

あの頃アラシを蹴散らしたソロ様の獅子奮迅の雄姿は今も記憶に新しい。

 
中韓ブログ史を飾るハイライトでした。

(・”・)//""パチパチパチ

資本主義も共産主義も

本瀬です

「アカ」コミュニストの「階級闘争」が気に入らない。
そもそも、漁民と農民でどっちが階級が上でしょう。
木樵と製材所と大工では階級はどうなるの?
それは、オフィスでも工場でも同じ事。寅さん観て、年中外回りのタコ社長が倒すべき資本家とは思えません。

「階級闘争」とは自分より、「資産」「収入」がある者を全て恨み、奪い取り、なりかわろうとする事だと思う。朝鮮人にはぴったりの思想だろう。

一方、資本主義。こちらも完全な自由競争、金の為なら何でもすると「貪欲」になる参加者が多い。人間の価値観をカネの高で測り、持つものは「勝ち組」持たざるものは「負け組」と。

しかし、世界の図式はもう少し複雑。

・ロックフェラーのスタンダード石油とナチスのIGファルベンの関連
・ウォーバーグ財閥とヒトラー、ナチスの関連
・極め付は、FRBがロスチャイルド代理人のポール・ウォーバーグに作られた事

世界には、働いて「金を作る」「金を借りる」「金を貸す」と言う部分だけを経済学でも強調しますが、もう一つ「金を刷る」って言うのが抜けている様に思います。

石油もそうですが、鉱工業は鉱脈に当たれば「お札の輪転機」を手に入れた様なモノ。
しかし、鉱脈が外れれば大損、掘り尽くせば終わり。

FRBのシステムでドルを作るのは枯れない鉱脈を掘り当てた様な者です。
これに関わった者達こそ、国際金融資本の中枢でしょう。

「金を刷る」という彼らのパワーの源泉を最近脅かしているのが、Bitコインをはじめとする仮想通貨。チャイナも仮想人民元でこれに手を突っ込んだから、手厳しく制裁されることになったのかも知れません。

貨幣を生産するは二つある。

お金を作るというか、お金を刷る錬金術は無限ではありません。貨幣を発行するのは2つあります。「国債」と「信用創造」です。


例えば政府が1兆円予算を決め予算の5000億円は通貨発行(国債発行)して残りの予算5000億円は4000億が税金収入、1000億が外国からの為替収入などで国民に仕事を振ります。そしてその国債発行は国民にとってのインフラとなり資産となり、残りは国債返済のため中央銀行の国庫に保管されたり経費として使う金となります。

この財政のしくみと役割を見ればいいのですが歳入と歳出は必ずイコールになります。
https://www.nta.go.jp/taxes/kids/hatten/page03.htm

もしこれが民間の中央銀行だったら、政府は借金(負債)となり民間中央銀行はお金という資産を得ます。国家は借金のままで又貸しするようなことになります。

国家は借金を返すために民間中央銀行のいいなりという構図が出来上がることになるでしょう。日本は民間の中央銀行ではあるが日本政府が大株主のため基軸通貨発行をすることが出来ます。(無税国家にできるがインフレしないよう政府が税徴収している。なおサウジアラビアはかって無税国家だったが米国に潰された。)

改めて、国債(お金)の金額を見ますと今や1京円を突破しています。市場に出回っているお金(マネーサプライ)はわずかです。大部分は日銀当座預金として日銀に保管されています。言わば死に金という事になります。お金=国債を刷っても無駄なお金というわけです。

市中で流通しているマネーサプライの量は、ほとんどが銀行預金です。国民同士のお金を食い潰して、税金で徴収されそのお金はブラックホールに消えることになります。

どうやって市中に出回る金を増やすというと生産活動をする企業や人にお金を貸すことによって生まれます。銀行がお金を貸すことでお金を増やします。これを「信用創造」といい、信用創造はコンピュータのキーを叩くだけでお金が生まれます。ローン組む企業や人は必ず銀行に返さなくてはいけません。お金を刷る日銀ではなく、銀行による「信用創造」によって生まれ、信用創造によって増えていくものなのです。

借金を返せなくなった人は担保として土地だったり、家だったり、事業だったりとそれが銀行のものになります。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント