習近平の高笑い   1月14日(木)


いろんな情報が飛び込んできます。そのたびに落ち込んだり飛び上がって
喜んだり、まるでジェットコースターに乗っているみたいです。

ナンシー・ペロシ下院議長が国境付近で逮捕されたという情報が飛び込ん
できました。そしてペロシのノートPCが誰かに持ち去られた。そこには
ペロシの反逆罪の証拠が入っていた。

しかし捕まったはずのペロシがトランプを弾劾裁判にかけるために下院議会
で暗躍しているなど情報が錯綜しています。

下院本会議で12日、トランプが支持勢力に連邦議会議事堂の襲撃と占拠を
扇動したとして、ペンス副大統領にトランプ氏の解任を求める民主党提出の
決議案を賛成多数で可決した、ただペンス氏は採決に先立ち拒否する書簡
を悪魔の女ペロシ議長に送付しています。

一方、トランプ氏はテキサス州でペロシ下院議長が中心となって下院で弾
劾訴追決議案にたいして「インチキの弾劾だ。米国史上最大の魔女狩りが
続いている」と反発しています。

そしてアラモでトランプは久しぶりに演説をしました。そこでトランプが造った
国境の壁(メキシコからの麻薬と不法移民を防ぐため)を政権が変わっても
取り壊してはいけないと強調しました。

その演説をアメリカの多くの主要メディアは一切無視しました。そして
ツイッターがトランプ大統領のアカウントを永久凍結しました。

その上、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部長議長ら同本部のメン
バー8人は12日、トランプの支持勢力による連邦議会議事堂の襲撃・占拠
事件を「凶悪な暴動であり、憲法に基づく手続きへの直接の攻撃だ」と非
難する声明を全軍向けに発表しました。

殆どの敵に囲まれているトランプ氏は、唯一の味方だと思っていた軍隊まで
も反トランプだとは!後、数日しか残されていない中でトランプ氏の反撃が
出来るのだろうか?

習近平の高笑いが聞こえてきます。



ffff ← クリックしてもらえると励みになりま

コメント

ナンシー・パトリシア(P)・ペロシ下院議長

サンフランシスコ公式の逮捕者名簿に、ナンシー・C・ペロシの名前があった。
彼女の親族か?!?

(・”・)

まずはこの動画を見て米軍がトランプ大統領を支援してるかどうかを考察してください。

https://www.youtube.com/watch?v=kdvDzBoYK1g&t=1s

アメリカ人はバイデンを支持した事によって、大きな後悔をするだろう。
日本の愚民が、日本民主党を与党に選んでしまった時の様に…

クリスティン・ペロシ(54歳、アメリカの辻本清美)

ナンシー・ペロシ下院議長の娘
サンフランシスコ市の副検事(建設・裁判チーム)及び副地方検事(性的暴行・児童虐待ユニット)

2016年、トランプ大統領をロシアゲート批判で非難した旗振り役。
児童保護を称える裏で、幼児女性をエプスタイン島に提供していた。?!?!

(・”・)

休止原発再稼働問題

ソロです。
>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>休止原発再稼働問題
年末寒波を皮切りに、全国的に低温無気候が続いているので、電力不足から、大停電の虞が出て来たとの事、では、再生可能エネルギーの風力や太陽光発電電は、どぅなったのかというと。

風力発電はプロペラが凍り付いたり、余りの強風で破壊する恐れがあったて回せない、太陽光はパネルに雪が積もって、あるいは、日照不足で発電しないwww 有効に使える自然条件
が、限定的なのなら、緊急時にも宛にはならない事を、じしょうして終った。

すると、火力発電だけになってしまうが、燃料になるLNGは、価格変動があり、2ヶ月前の予約制だから、急激な需要増には、割高のスポットものを入手するしかなく、警戒感から電力会社の株式の電気料金の値上げに直結する悪循環の要因にもなっている。

  この苦しい状況は、全国に先駆けて52基もある原子力発電電炉を全て、この10年間で休止した事に原因があるが、日本の場合、原爆症被害を基とする、放射能アレルギーと呼ばれる、風説被害でしかないものが、大きな位置を占めている。

これに拍車を駆けているのが、10年前の東北大震災の時の
福島第一原発の水素爆発に拠る冷却系の破壊で、メルト・ダゥンを起こした原子炉から、排出された、放射性物質の汚染評価が徒に高い、その基準は世界標準の実に20倍である。

その情報を悪用した韓国が、風説被害を増幅しているが、韓国自身、90年代初頭に,福一原発事故の十倍にもあたる事故を放置し乍ら、残りに原発をフル稼働している。

こうした状況だから、休止中の原発でも、公正な専門機関が精査して「安全」なら、運転を再開すべきだという声が出てきて当然の話である。 なのに、そういう動きが出てこないのは、日本経済を抑制しておこうという、強いバイアスが感じられる。

このバイアスの元が、DS勢力ではないかと、私は疑っていたが、果たして、安倍・トランプチームのしょうか兎面の敵として浮かび上がったのは、民主党・ウォール街・上海閥で成る、闇の勢力だった。

彼らの中枢は、世界の石油の販売とその価格を握っている、ロックフェラー一味であり、石油輸入量をすべて依存してい他日本の、脱石油傾向は、彼らには許し難いものだった筈である。

然し、自身が70年代に吹聴して石油価格を、6倍ずつ上げて、最終的には、5~60倍に釣り上げた数次のオイル・ショックトイウプロパガンダは犯罪的である。

然し、その所為で、運搬機器の燃費が運送料を決める新たで、大きなファクターになり、結局、省燃費の傾向に拍車がかかり、更に、石油消費量が落ち始めたのだから、皮肉な話だろう。

その傾向の中にあっても、次世代動力の電気を安定発電を支えるのは、やはり、内燃エンジンであろう、という見方が強かったが、豈謀らん也、原子力発電の技術の開発が急で、石油メジャーは、焦りを隠せなかった。

そこへ、米国で、スリーマイル島原発でのメルト・ダゥン事故が起こり、ソ連でも、チェルノブイリ原発の爆発事故が起こって、多くの死者までだした、黒海の近くだった為に発生した放射性物質の排煙は、風下の西欧諸国に降り注ぎ、その、深刻な土壌汚染が懸念された。

然し、事故後50年近くが経過するが、、法亜派の兎被害の報告は、限定的である、スリーマイルのほうは、皆無と言って良い
ガ、なぜその現実を評価の参考にしないのか? が謎である。

因みに、上に挙げた2件の原発の事故よりも、規模も被害もずっと小さい福一原発の事故の放射線が原因で亡くなった人は、当然ながら、誰もいない、設定した安全評価基準が高すぎるのが原因と会いか思えない。

現在休止中の原発でも、公正な国際機関の安全基準をクリア
していれば、運転再開して、大停電の不安を払拭しなくてはいけない、過去の大停電では、複数のシ者ががでているのだから。

期待と覚悟

トランプ氏が再選したら、
南支那海 南沙諸島の人口基地群島を、米軍が壊滅させ、中国国内の基地をピンポイントで攻撃すると期待していた。

大義名分になる
「中共ウイルス兵器による世界の被害」と、
「米国民主主義を破壊する選挙不正、及び政財界 司法 マスコミの中共の犬化」は、十分に中共を壊滅させる材料であった。

後、数日で行方が判る。
トランプが2期を務めて欲しい。

プログ主様、今回も更新ありがとうございます

一見(?)不快なニュースが続きますな。
お気を強く。

ただ、「習近平高笑い」の定義によりますな。
ジョー政権により、

①中華人民共和国(中華民族)は安泰だ
②中国共産党は安泰だ
③俺(習近平)は安泰だ

全然意味もハードルも違います。

私は高笑いできるほど安泰と言い切っていいのは「③だけだ」と思いますがね。

ジョー政権はただの時間稼ぎにしかなりません。

ジョーよりはまだしっかりしてるオバマの政権だって、「不平不満層」の攻撃を受け支持率低下し、共和党に政権交代しました。
任期の後半は「TPPとか」中国叩きしてたので、金主の中共にサービスしてくれたのは2年程度かな?

ジョーもカマラも、オバマより「更に格落ち」するので、2年もサービスできないかも。

ただ、その1年だか2年は「習近平の任期中」なのですよ。

ので、野郎(個人)が得するか否かと言えば、

一応しますね笑

「もっとも」
あのバカ殿が1~2年しがみつくことで、党も国もカネや海外人脈や友好国を徒に損ない

「党や国は」損するんですけどね(爆笑)

でも日米メディアは日米民主党は嬉しいらしいぜ?

「自軍の勢力」が習近平に削られるのにだよ?

頭おかC
理解に苦しみますな。

ま、何か計算「らしいもの」があるとすれば、習近平同志のおこぼれにテメエが与れる

かも知れない
という両班根性だけですよ。

その両班根性も頭おかC

中国共産党員は8900万いて、それが「直参」な?
おまエラは「外様」な?

おこぼれは「直参が先」だ。

この状況でなぜ「おこぼれ」が貰えると思うんだ?
「党序列」第何千万番目だと思ってるのか?
頭おかC

日米エリートはエリートなのに頭悪い。
大丈夫か?マジで。

携帯料金値下げ・・・ついでに電気料金値下げ


日本中の原発をフル回転させる。・・・電気料金を値下げする。

日本はコロナで死にかかっているので、期間限定で超値下げする。

・・・だれも反対しない。もし反対するのがいれば、一億総がかりでフルボッコにする。

タイミングだよ、タイミング。

今は亡き坂本九さんの教え
https://www.youtube.com/watch?v=WcMZeJeQJ3o

最後に笑うのは誰か?

本瀬です

皆さま、善男善女なのだなぁと思うばかり・・・

米国がバイデン政権になれば習近平チャイナと蝶々喃々蜜月になるとお思いでしょうか?私はそれぞれ国内向けのポーズ、人気取りの為、不正選挙疑惑を打ち消す為に戦争を開始すると思います。

チャイナの動機は習近平、江沢民の内部権力闘争や、軍閥が実力行使を望むことや、余剰人口の抑制、削減があると思います。台湾や尖閣諸島の危機が注目されますが、実際には、歯応えがあり過ぎで、弱い者虐めかつ実利のある所に向かうでしょう。ウイグル、チベット、モンゴルはその意味ではターゲットですが、既に十分支配下にあるので実利に乏しい。狙われるのはインドでチャイナが攻める側、米国は防衛を支援するとして双方の軍が入り、インド分割統治、分捕り合戦が始まるのではと危惧します。

アメリカの動機は、今回の大統領選でのチャイナ関与を否定する為、軍を掌握するには戦争が必要、選挙で分断された米国民を対外戦争でリメンバー・パールハーバーの様に統一したい。そしてDS(英国影響下の影の政府)傀儡のバイデンですから、大英帝国的にはインド植民地をチャイナと分け合う形に妥協してでも取り戻したい。

ーーー

今回の米大統領選はチャイナの高笑いでしょう。
バレて当然の不正選挙の目的は、明らかに米国民の分断です。
見事にDS(英国影響下の影の政府)バイデン派と新ティーパーティー(新自由主義)トランプ派に分断されました。アオリを食らって日本でも、百田vsKAZUYA、常念、ギルバートなどが分断されましたね。

ーーー

国際金融資本、これは実態の全容は不明ですが一端はロスチャイルド家などです。一国を左右できるほどの資金ですから、ビルゲイツもイーロンマスクも小さく見えるほどの規模。
やってることは、グローバルスタンダードの推進(労働者の奴隷化、社畜)、軍産複合体の振興(つまり戦争、死の商人)などです。

米国DS(英国影響下の影の政府)とは、動機も政策も一致する部分が多いので同一視されている部分が多いのかもしれませんが、DSは国際金融資本の手下の一つだと思います。国際金融資本のこれ迄のやり方を見る限り、新ティーパーティー側にもチャイナにも資金を提供して手下にしていると思います。

自由の女神像を所有する米仏の「自由平等友愛」の理念はあくまで表看板で、「奴隷・差別・マネー」が本当のところでしょう。我利我利亡者の「今だけ、カネだけ」国家がアメリカ。
アメリカの民主主義が壊れた、終わったとの説も多々聞きますが、これまで米国が理想の民主主義だと信じていたほうがナイーブ、信じやすいお人好し。公民権運動もBLMも見えない事にしたいのでしょう。

ーーー

話、変わって原発

宮さんが誰も反対しないと言われるので反対してみます(笑)

まず、私は原発推進派で原発には全く危険性は無いと言う立場です。
本来は、高速増殖炉がそろそろ実用化してウラニウムの輸入が停止しても原発が稼働し続ける予定だったのにアカの妨害でストップしてしまいました。

日本のエネルギー自給率は10%前後。ウラニウムにしろ石炭、石油にしろ輸入に頼るのは安全保障上大いに問題があります。電力危機を理由に高コストではあっても代替エネルギーへの公共投資は道路、港湾、鉄道などと同様の波及効果の見込める経済対策です。さらに、メタンハイドレートの利用実現化や海底油田採掘とその防衛の為の海軍力強化など色々な事が可能です。

電気料金下げろとの庶民の視点は大切ですが、天下国家から言えばもっと予算をつけて、代替エネルギー開発を主ない、そのシステムを「環境保護」看板で世界に輸出し、代金でメタンハイドレートと高速増殖炉の実用化に繋げるべきでしょう。

ーーー

闘うべき相手は「アカ」(マルクス思想の系譜を引く全ての政治勢力)です。
資本論を読む限りは現代社会でも通用する部分もあるのですが、根本思想が「階級闘争」にあるので原始共産主義の様な乏しい資源、食糧を分け合って群れがサバイバルする社会とは隔絶した、「持っている者からは奪い取って良い、いや、奪い取るのが正義だ」と言うのが「階級闘争」でありそれに洗脳された者たちは、善悪正邪の観念が全くもって真逆な状態になっています。
この様な強盗の論理で「アカ」は世界を破壊する癌なのです。

『習近平の高笑い』に対する意見   
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1320.html

>習近平の高笑いが聞こえてきます。

トランプは三歳児並みの知能の持ち主であり、支持者も同レベルのお馬鹿ばかりなんだよ。
いいですか。経済成長するにはできるだけお金を速く動かさなければならないわけ。
なぜなら、資本主義経済は借金という形で発行されるお金の運動であるが故に、永遠の経済成長という前提条件で成り立っているからだよ。
保護主義を振り回す馬鹿どもが国家を運営していたから世界大戦が勃発した。その反省から所謂ブレトンウッズ体制による自由貿易が推進されてきたわけ。
その中心にいたのは、ポンドに代わって国際基軸通貨になったドルの発行国であるアメリカなのね。
そのアメリカの大統領が幼稚な保護主義を振り回した。
トランプは世界経済の破壊者であり、誰もがこの低能大統領の敗北を歓迎しているよ。
札付きの経済オンチであるキミには理解できないだろう。

『視点;国際社会がトランプの敗北を歓迎、 国際舞台での米国の敗北の象徴』
https://parstoday.com/ja/news/world-i67730

↑ 今日も出てきた朝鮮五毛党

> 不正選挙疑惑を打ち消す為に戦争を開始すると思います。

あり得ます。戦争は民主党政権のオハコです。
次の選挙でこのまま「トランプ党」を旗揚げさせれば、民主・共和両党は野党に転落するでしょうし、戦争否定派のトランプでは軍産複合体企業は干上がります。
米中戦争勃発後の中共支那は、習近平が政権を維持する為に、毛沢東時代に戻す鎖国案と、経済麻痺で各地に軍閥が割拠する7大軍区分割案が想定されます。
いずれにせよ時間的長短はあっても、経済制裁で包囲の後に、列強の管理下に置かれるでしょう。

> 弱い者虐めかつ実利のある所に向かうでしょう。

朝鮮半島の方が「歯応えが無い幼児食」で、事大主義で洗脳してきた中共の餌には適しています。
南鮮大統領は北の労働党員で、既に傀儡政権が樹立されていて一石二鳥のコスト安、インドは新規開拓のコスト高、瀬取り援助を停止すれば半島は転がり込んできます。付録としてイランの核兵器商権の「実利」も、金欠の中共が横取りできます。
「朝鮮省」を新設すれば、為政者の面子が立つでしょう。「今だけ・カネだけ・自分だけ」の支那人行動原理に基づけば可能性大です。
歴史的経緯からして、朝鮮人も甘受する筈です。

しかし、トランプ陣営の勝利を予感しております。

(・”・)

【中共】強盗の論理で「自国を」収奪するのが中国の特色ある社会主義()なり

収奪されれば当然弱ります。

「民間」が。

民間とは中華人民共和国14億人の殆どの人口であり、個人消費をして経済を回し、党員でも兵でも研究者でも人材を提供してくれる母体です。

中華人民共和国の「国力」そのものであります。

それを党員の蓄財の犠牲にして弱ったままでいいとかいかれてますね笑

それでいて、
日本帝国主義やアメリカ帝国主義を粉砕し地球を征服するとほざくとか矛盾にもほどがある。

日帝・米帝と戦う力を奪ってるのは

ボンクラ中国共産党員だ。
勝たせて中華民族()とやらを再興したいなら、まずテメエらが消えたら如何?

ま、ジョー政権の効用は習近平「個人」の3期目が近づいたというエラく低次元なものです。

それでも足りなければ、米軍の混乱の隙に(←するかな?最精鋭の軍隊が)

1㎡でも他国の領土を奪取して武威を示し、
「プーチンのクリミア電撃侵攻のように」政権浮揚に繋げるかです。

他国の指導者の「真似で」生きのびて楽しいか?習近平核心同志。

危ないのは本瀬さんご指摘のインドは厳しいかな~お言葉ながら。
こないだカシミールで負けましたしね笑
(奇襲攻撃したのに犠牲者の数で逆転を赦しました、キルレシオ倍近い差)

本瀬さんご指摘の観点は「大きな熱戦」の方が外道国際金融屋は儲かって喜ぶとのこと。

あるじゃない。
大きな熱戦になる格好のターゲットが。哀れな生贄の羊が。

「中国共産党(中華人民共和国)そのもの」
であります。

第二文革なり共共内戦なりを始めればそれが「大きな熱戦」です。
列強諸国は分裂した元人民軍の片割れにめいめい武器を売り、軍が暴れ回ってインフラ破壊すればそれを立て直すために固定資産投資が伸び、少なくとも「高齢化(社会保障費による財政圧迫)」は解決できるのかな?

いずれにせよ日本はボートピープル対策をした方がいい。
日本国憲法と最高裁判例は言っています。

外国人の人権は「お情け」だと。自国民を優先することが赦される
と。

ボートピープルは「日本国内で」人権保障を受けさせなくてよいのです。
人間ではない!と割り切ってしまってよいのです。
だから警告射撃を形だけした後難民船を撃沈してもよいのです。

そしたら入国後彼らによって国庫を圧迫されたり社会不安を高められることも無い。

ボートピープル対策に必要なものは、
①憲法に緊急事態条項を設ける
②「①」を実施するための新法
③世論の熱気(外国人排斥に向けた)
④政治家の決断(まあ③がありゃなし崩し的に)
です。

緊急事態条項は中共が故意だか凡ミスだかでばらまいた武漢コロで必要性が浸透してきてますし、あと一押し!

【中共】隠居さんの「朝鮮攻撃説」について

北の朝鮮労働党のことを指されてるのでしょうか?南の植民地(韓国)も?

あり得ますね。

そもそも朝鮮労働党は中国共産党とは「因縁」がありますから。

どっちも立ち上げ時は目くそ鼻くその弱小山賊団()でしたが、少し中国共産党の方が建党が早く、お兄さんであります。

その後弟として朝鮮労働党ができ、家長のソヴィエトの命令により、朝鮮労働党は距離的に近い中国共産党の配下

に一度はなったのですが、
中国共産党の勢力伸長を疎ましく思ったソヴィエトが前言撤回し、便乗して朝鮮労働党も調子こき関係を拗らせました。

結局「アメリカのおかげで」強大な日帝は退き(悠々と)、互い国を得ることができたのですが、その後もソヴィエト派である朝鮮労働党と独自路線を掲げる中国共産党は微妙な関係でした。

今はソヴィエト崩壊し、コミンテルンもへったくれも無いので、力関係の差はあれど互い自主独立の関係です。


なのでか、
①朝鮮労働党は中国共産党党本部(北京)に中距離ミサイルの照準を向けています。
また、
②行商や出稼ぎで外貨を取ってこいと人民をけしかけ、満州に侵入させています。
③給与遅滞のあまり窮した朝鮮人民軍の満州での強盗を黙認しています。
更に、
④外貨獲得の虎の子サイバー部隊が各国サイバー対策の充実により窮し、中国共産党領内の金融機関を攻撃することがあります。


これは血の結盟でも世界革命の同志でもありませんわ。
結党以来100年の因縁、「決着」をつけねばなりますまい。

まだ「トランプ再選」があり得ると?

雑感
明らかな不正がある選挙で大統領を選ぶアメリカ人ってどうかしている。
ふと高校時代の英語教師の言葉を思い出した、記憶は確かでないが、Japaneseの語尾eseには侮蔑の意味が込められている’Japanese,・・・ese,・・・ese'と言われたら’ヤンキー、モンキー、ドンキー’と言い返せと教えられた。
社会人時代多くのアメリカ人と仕事したが、この言葉を使う機会はなかったが、今回の大統領選を見て使いたいと思う。

外国勢力に翻弄されるのは本当に間抜けだ、どれだけ世界に迷惑を掛けるとつもりかと言いたい。

ここにもトランプを三歳児、ブログ主を札付きの経済音痴と罵る輩がいるが、言ってる本人が二歩歩くと全てを忘れるニワトリ脳なのだから笑える。

無双さん
>雑感
明治時代、米国での岡倉天心のエピソードだそうです。岡倉天心が渡米時に米国人より、Are you Chinese or Japanese ? whichi nese? と問われ、即座に、Are you yankee or monkey or donkey? Which key? と切り返したと云うエピソードとして聞いています。

現状は欧米勢力の主張の非科学性による必然現象

ソロです。
>>現状は欧米勢力の主張の非科学性による必然現象
大体、朝日新聞の如きインチキ・メディアには、勉強が足りず、フェイク・ニュースを書いても直ぐに論破されるレベルの記事しか、書けない記者だらけなので、今更、驚く事もないが、この記事の設問のレベルの低さは、幾らなんでも酷過ぎる。

読む前から「原発再稼働反対」の為に読者を誘導しようとして居るんだろうなぁと、兎他疑われて居る時点で、読む価値が無いwが、イキナリ電気自動車を題材に持って来たのはいいが、書いて居る本人が電気自動車についての知識が不足して居る事が直ぐに分る。

それは、従来の電気自動車「=EV」の欠点である「一回の充電で走れる距離が短い」のと「充電にかかる時間が長い事」だが、その点しか説明していないので、メーカーのセールス・トークと同じレベルで、恰もEVが従来の内燃車を駆逐すると信じ切って居るからだ。

だから、EVが普及して節約出来る石油消費で、排出するCO2の量が劇的に減少するので原発なんかモゥ要らないと云う結論に読者を誘導したいのだろうが、その技術革新の核になって居るリチウム・バッテリーを作る過程で出るCO2は桁違いに多いのだ。

然も、充電する電気の電力は、従来通りに発電所で造って居るのだから、充電に使う電力増加分を余計に作らねばならないので相殺される、否、バッテリーを生産する為に、より多く生産しなければなら無いから、CO2の排出量は間違いが無大幅に増える

すると、現実問題として、原発を再稼働しない限り、現実への対応は難しい事を彼は忘れて居る。 逆に、原発再稼働必須論を、叫んで居る様なもので、如何にも、朝日新聞らしい間抜けさで有るが、固より、CO2増加と地球温暖化もDS勢力が流した嘘で有る。

つまり、EVの登場はCO2削減とは無縁の話であると言って良い、トヨタの社長が「すべての車をEVで置き替えられる訳も無い、話を勝手に膨らませるのは、止めていただきたい」と釘を刺していた事を思いだした ww

今回の米国大統領選挙不正騒動で、朝日新聞のみならず、世界中のマス・メディアがDS勢力の傘下にある事が判明したから、メディアの影響力が、今迄の様に政治決断を左右する様な間抜けな話は少なくなるだろう。

例えば、ttensanが挙げて居るドイツのクリーン・ディーゼル偽装話等、ドイツの技術世界一の名声を地に堕とし、逆に、日本の技術力の高さが、否が上にも際立ったが、以後ドイツは、EVの分野でも、巻き返せて居無いのは、EVの開発が蓄電池の大容量化にあるからだろう。

日本には、世界1、2を占めるバッテリー・メーカーがあるし、その裾野に居る中小企業層が厚い、処が、ドイツ国内で中小企業が部品開発を手掛けられる様な環境は「月に兎を求める」様なものだろう、安い給料で、額に汗して、汚れ仕事をする人材が居無いのである。

是は、労働女価値観の問題と言うより、周囲の環境に安くてが、劣悪なモラルの外国人労働者が多いのが、一番大きなる理由では無いか? だから、ドイツの凋落は、外国人労働者を国内に入れた時に、もぅ始まっていたので有る。

日本でも一時3K「=きつい・汚い・危険」労働が、嫌われて居るとか言われて居たが、現場にいた私等には、全く現実的な危機感がなかった、給料がた高ければ人材は幾らでも集まったからだ、つまり、雇用側の工賃値上げの為のプロパガンダに過ぎない。

それに、きつくて危険な仕事は、人身事故がつきものだが、現在の現場の安全管理は、人身事故が発生すれば、雇っていた企業は、勿論、管理・監督していた元請け会社に迄、原因追及が及び、死傷者が複数になれば、行政体から工事中止命令が出て、場合に拠っては、逮捕者もでる。

そんなリスクを回避する為にも、現場の機械化、無人化、自動化を図っていて、勢い、求められる人材は資格を持った、意思の疎通に問題がない人材になる、逆に、事務的な仕事への人材は、AI化で大幅に縮小されるだろう。

恐らく、そうした管理状態は、欧米でも変わらないのだろうが、死傷者の大半が身元も怪し気な、然も、言葉も文字の判読も不自由なら、事故が起こらない方が可笑しい。

こう言う状況が一般的になると工事自体の受注が、安い外国企業になるのではなかろうか?

すると、必然的に産業の空洞化に歯止めが懸らなりますね。欧米では、この様な展開が移民と白人層の間で、相当前から問題になっていて、米国の現場では、逆に、スペイン語が当たり前だったりするので、余計に違法移民が増える原因になっているとか。

つまり、欧米社会の移民の混入に拠る壊れ方は、我々が想像しているよりもー、遥かに酷く、白人側に、最早その状態を元に戻すに、改革する気概も、愛国心もないと言う事ですね。

現状を改革する気が全くないから、白人の支配層は、自分達に都合の良い現実だけ詰まみ食いして居るだけで、米国の未来の事には、全く責任を持っていない.

自分の生活や立場を維持する事しか考えていないので、、、バイデンみたいな、痴ほう症の半廃人の様な人物の不正投票での当選を認めるのでしょう、全く呆れ果てて、言葉も出ませんね。 でも、最後にはトランプが勝ちます。

> まだ「トランプ再選」があり得ると?


今起きている事象は単なる政権交代劇ではありません。世界規模に跨る不正選挙を駆使した、自由主義陣営に対するクーデター計画です。

そして、その計画を阻止する「軍事作戦」の一環でもあります。
作戦名は「クラーケン」・コードネーム「ホーリーレーダー・Holy Radar」、作戦指揮官はクリストファー・ミラー米国防長官代行です。

憲法に基づき、首謀者を特定して、クーデターの証拠を提示し、軍事裁判の判決が出れば、事態は一瞬で決着します。
只、その規模が膨大な為に時間を要しているのです。

今はHoly Radar・軍事作戦の準備を完了し、本格始動のタイミングを見計らっています。

トランプ大統領に自由の女神は微笑む!

(・”・)

縄文土偶さん
正確な情報有難う御座います。
これを教えてくれた教師は英文法担当で’仮定法過去完了’や’過去完了進行形’等訳の分からない文法を教えていました。
俺は英語の専門家になるつもりはないと反発していて、余り好きではありませんでしたが、岡倉天心のエピソードと知り、かなりの物知りだったとは、申し訳なく思っています。
それにしても岡倉天心、やるな!、明治の男はどこか違う。

トランプ動き出したかも知れません。要チェック!

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

>習近平の高笑いが聞こえてきます。

まさに、中共の習近平が笑っているようではらわたが煮えくりかえる思いですが、米国民主党の連中がアメリカのことを、これほどまでに考えていなかったとは考えていませんでした。

アメリカの軍隊も頼りにならないことから、あと一週間足らずのトランプ大統領の任期において、できることは限られているとは思いますが、頑張っていただきたい。

中共の独裁者によるアメリカの売国者への工作がこれほど大きいとは思いませんでしたが、国を売る奴がこれほど多いとはあきれています。

Trump makes the wall his Alamo

トランプは壁を彼のアラモ砦(軍事要塞)にした
By デイリーテレグラフ・イギリス

「軍事作戦」は予定通り有利に進行している。メディアの沈黙がそれを雄弁に物語っている。
観客の巨大な期待に応えて、スケジュールの変更をすることはない。
作戦スタッフ:「あと何回敗北を認めない」と言わねばならないのか?

トランプ大統領がテキサスの壁に阻まれたアラモ要塞に居て、1月20日の就任式当日に前言通り出席しなかった場合、政権引継ぎを完了していないバイデンの就任宣誓は法的裏付けを持たなくなり、最高権力者不在の空位期間が発生する。

その期間は約3ケ月間続き、ドナルド・トランプ氏が政務を司る。
選挙結果はNY州を除くアメリア全土(民主党リベラルの牙城カリフォルニア州を含む)で、トランプ大統領は圧倒的に勝利していた。

プーチン・ロシアは次に起きることを知っていて、静かに見守っている。

(・”・)

不正選挙は米国の革命の引き金だった

ソロです。
>>不正選挙は米国の革命の引き金だった
大統領任期が1/20に切れる今になって、改めて驚く様な話が続々と出て来て居ますね。

現在の状況は、バイデン側の不正は明らかなのに、その点には一切触れずに、1/6に起った、ワシントンDCでの国会乱入~暴行事件を、確たる証拠も無しに、トランプ支持者の仕業と決め付けて、トランプ氏が、煽動役を果たしたとして、弾劾する話になっているが、弾劾は手続きが間に合わない。

然し、トランプ氏はアラモで演説して、乱入の件について陳謝したので、ネットでは「トランプ側が敗北宣言を出した?」と解釈する向きが多い。

だけど、其れにしては、トランプ陣営に落胆や意気消沈と云った敗勢的なものが無く、既存のシナリオ通りに動いている様にしか見え無い。

この原因を、色々考えているので、諸説が乱れ飛んで混乱が深まって居るが、事実をひろって行くと、先ず、議会から、トランプは、デモを煽動したと、批判を行けている、そして、味方の筈の軍の高官からも批判され始めて居ると言う事で絶対に不利な状況にある。

然し此処へ来て初めて、無名で政治素人のトランプ氏が、何故4年前に彗星の様に突如現れて、当選確実とされていたヒラリー・クリントンを選挙戦で破って、大統領になれたのか? と言う謎に触れ始めていますね。

今迄は、ネット上でもDS勢力と言えば、直ぐに「陰謀論者」と決めつけられて来ましたが、此の度は、トランプ陣営が公式声明で、DS勢力を実在する巨大な既存の圧力団体として扱っています、つまり、彼らこそ敵だと言って居るのです。

では、DS勢力とは如何なる集団なのか? と言えば、この期に及んでも、はっきりした、全体像は説明出来ません、何故かと言えば、国家の中の一企業と言う形を取れば、必ず、課税された上、その行動や利益に関する支配権を握られるからです。

ダカラ、意図的にその真の存在を、小企業に仮託・偽装して、然も、多国に置いて、置籍した国の通貨発行事業を圧倒的な資力で我が物にしてきたのです。

この手法は、中世欧州内で「流浪の民」として、差別・弾圧を受けてきたユダヤ教徒のハザール人のものです、その代表的な集団がロスチャイルド家で、就中、英系「=赤盾」は、英王室と深く結び着いていて、英王室を介して日本の皇室とも戦前から親密です。

赤盾の世界戦略も第二次世界大戦後のイスラエル建国戦争で、イスラエルを建国した後に、米国経済でのロックフェラー家の新エネルギー石油開発事業の拡大につれての投資で、その財力を巨大なものにして、世界の金融界の金主的役割に徹する様になった。

殊に戦後、米国の通貨発行権を持つ連銀=FRBを我が物にしてからは、表立った行動は開いていない、処が、08年にリーマン・ショックが起こって、安定していた赤盾の収入源であるEU各国が大被害を受け、好調だったEU経済は衰退~零落を始めて居る。

私には、此処迄は判って居た事だったが、この騒動の裏側に、軍組織が一枚噛んでおり、その意図がDSによる米国からの赤盾の排除にあったが、その主因は1963年11月のJFK暗殺に端を発していると言う説が出て来た。

赤盾としては、今やFRB支配こそが赤盾の核心的利益を生みだす財産なので、これを脅かすものには、遠慮呵責ない攻撃をする、JFKの暗殺の主犯は、赤盾では無く、DSだと私には思うが、この当時はDSと赤盾は、利害が一致していた。

18年10月からの米支戦争も、その、一端であるが、今度は、リーマン・ショックを起こしたDSは、赤盾の正面の敵である、民主党の惨憺たる現状の原因も赤盾の報復に拠る、DS勢力の資金源の荒廃に、原因があると思われる。

で、軍組織「=軍産複合体」の方は、01年9.11に起った「同時多発テロ」の際に、ペンタゴンに突入した旅客機が居たが、主犯とされた「アルカィーダ」との関係は語られて居無い、そして、真相は、首領のビン・ラディンがオマに消され今でも、未だ有耶無耶のママで有る。

然し、この事件でアルカイーダが、実は、テロ請け負い組織であったとしたら、依頼主が、実は軍内部のDS派であり、赤盾排除派なら、9.11自体が、実はハザール勢力を狙ったテロであったと考えられる。

とてもまともとな攻撃とは、思えないペンタゴン突入は、真のテロの意図をぼやけさせる「紛れ」であろう、だから、ビン・ラディンの殺害は、その口封じで有る事は言う迄もない。

トランプ側に今いるフリン元陸軍中将は、現役当時、国家の情報活動を統括する立場にあり、この辺りのDS支配時代「=ブッシュSr~オバマ政権迄の28年間」に行われた陰謀を全て知っていたので、すんでの処で、罪を背負わされて排除される所だった。

パウエルとトランプに助けられたのだから、DSに取っては致命的だろうが、要人暗殺は、彼らの得意とする所で有るから、トランプ陣営は、水も漏らさぬ態勢で要人護衛をして居るとは思うが、色々な公共の場でも構わずテロを仕掛けて来る位おい詰められて居るのだ。

それ故に、今からの展開の方が、寧ろ本番だと云えよう、唯、赤盾では、代替わりが起こって居るかもしれず、この場合、新たな当主の意向如何が、状況を大きく左右するのも覚悟しなくてはなるまい。

「影の政府」SES

ワシントンD.C.のディープステートは、75の連邦機関に任命された、8,156人の高級官僚ボスグループで、オバマ政権8年間に7,000人以上が彼によって任命された、シニアエグゼクティブサービス(SES)と呼ばれるオバマチルドレンです。

トランプ大統領が就任してから1年後も、彼等はアメリカ政府の行政を管理していた。

SES7,000人の大半は資格を持たない外部から参入した左巻きの口舌の徒で、オバマ軍団を構成していた。
SESがディープステート「オバマの持続」「影の政府」の正体で、オバマがアメリカの鳩山由紀夫と呼ばれる所以です。

ワシントンD.C.の住人であるSES7,000名の高級官僚が、グアンタナモの囚人になる日は近い。

(・”・)

FBIがアンティファを逮捕

◇FBI、アンティファのリーダーをユタ州で逮捕。トランプ支持者になりすまして議事堂で暴れた。
以前に報告されたように、アンティファの抗議者ジョン・サリバンは、先週の米国議会議事堂での暴動中にトランプ支持者を装ったビデオに捕まりました。
ゲートウェイ・プンディットが過激派のブラック・ライヴズ・マターとアンティファの活動家ジョン・サリバンのディスコード・サーバーから入手した映像は、1月6日に米国議会議事堂内で連邦財産に損害を与えたいわゆる「公民権活動家」を示しています。


今に至ってアンティファのリーダーが、トランプ支持者になりすまして議事堂で暴れたことにより逮捕されました。
その一方でトランプ大統領の支持率が、29パーセントに下がったとの報道があったようです。

FBIが逮捕したとのことですが、FBIは今回の選挙で不正選挙に関わっているとされています。(ドイツ・フランクフルトでのドミニオンのサーバーを押収したときの銃撃戦にFBIは関わっており、共謀者は中国共産党(?))。
これは、FBIは二つに分かれて、行動していることになるのでしょう(中国から見れば、FBIを分断させているからアメリカの国家機関に対する成功事例ですが、見方を変えればFBIを全部乗っ取れたわけではないのです。)。

また、アンティファのリーダーを締め上げれば、アメリカ議会での騒動はトランプ大統領の指示によるものではなくなりますから、トランプ大統領の弾劾裁判は中止しなければなりません。


今のアメリカは、日本以上にマスコミとSNSが野党の代弁者となってトランプ大統領の言論を封殺していますから、民主国家といえない状況ですけれど、数少ない正常に機能している国家機関が、現在の姿勢を崩さないことしか期待できないようです。

しかし、アメリカの民主党は、勝つためなら手段を選ばない政党に落ちぶれましたけれど、政治家や政党が選挙に不正な方法を使うようになったら、何の目的の団体なのかと思います。

米大統領選の余波

本瀬です

iPhoneのチェスアプリを持っているのですが、これのアップデートが来た。
変更点は・・・・
Facebook、Twitter連携機能を削除しましたとある。

こんな所にまで、米大統領選の余波が。

【中共】ちょっとTwitterさん、Facebookさん、何やってるかわかってんの?

「自分の」墓を喜々として掘らされてるんだよ?

トランプ氏の墓でも、
おまエラが勝手に見下す
「ユーザーや下々の」墓
でもないんだよ。

掘り終わったら、穴に蹴り込まれて幹部諸共処刑されるんだよ?
赤匪に。

党序列1位の習近平ですら毎日毎日権力闘争の日々で必死だというのに、新参の異民族の分際で、自分「だけは」例外とか大変な思い上がりだな。

赤匪のケチさ「余裕の無さ」を知らんのか?
分け前の約束なんて
守るわけがない。山賊野郎と取引など

ムダだ。

中共が国内で、GoogleでもTwitterでも不意に遮断することは周知の事実。
(殆ど貧乏人の)人民の頭数で釣ってるけどさ。

そんなに素晴らしい「上客」とは思えない。
耄碌しすぎだろ経営陣。

>ポッポさん ソロです。
>>今後の展開につての私見
確かに、ANTIFAのメンバーをFBIが逮捕志田ニュースの裏には、ご指摘の様な組織の分裂が起こっている可能性がありますね、しかも、かなり大掛かりなものでしょう。

私は、こうした現象が実はあちこちで起こって居て、CIAでも、そして、軍内部でも起こっているのではないか? と、思います。

それはコメントの中でも述べた様に、固より、軍内部には、軍産複合体との距離が近い集団と、これに反発する集団が居て、嘗て羽、そこにDS勢力が、政権から送り込まれて、ふん内の一大せいりょきを形成していた、↑ で、ご隠居様が仰って居る7千人のSESが、そうですね。

然し、この4年間でDSの支配力が衰えて来て、若手将校を中心に、反DSの勢力も、勢いをつけていると見ていますから、蓋を開けてみないと実際の処は分からないのは、実情が隠されているからでしょう。

状況の推量に、一番の糧になるのは、トランプ・チームの一挙手一投足で、余裕綽々な裡は、シナリオの想定範囲にあるとみてよい、処が、大統領の任期は1/20迄しかないので、後に4~5日しかないのだから、もっと、色々な動きが出てきてよい筈です。

特に、バイデンやハリスの大統領就任は、絶対に、阻止しなければいけません。然も無いと、アメリカはお終いです。

でも、現実を見れば分かりますが、ハリスは未だ上院議員を辞めていませんし、次政権の閣僚も、全く決まっていません、そして、現在、グアンタナモ刑務所では軍事法廷が開廷しているとしても、マスコミは、是を伝えて良いものか、どぅかも、判断できないでしょうね。

別件で逮捕のヒラリーやオバマが、有罪になった報道だけで、司法取引を願い出る政財界・官僚・マスコミ人が殺到するでしょう、みんな、目先の金目当てですから、命がけで庇う義理はない。

トランプ・チームは、この法廷でバイデンもハリスも有罪判決が、下されれれば大統領に就任する人間がいなくなる、すると、やむをえずトランプ大統領が政務を引き続き行い、6週後の3月4日に、正式に大統領として指名を受けて、就任する。

この間の政権維持は、軍事法廷が定めた方法によって、軍隊が行う、勿論、法廷でバイデン側の不正行為に関与した全ての関係者は、相応の罪科を背負う事になるが、その数は2万人超える。

こうした見通しを立てて居る人が複数いますね、今現在の目先の事ではなく、アメリカの将来の為にも、そうであってほしいと、私も思います。

より良き未来こそ、現在生きている我々が次世代に遺すべき、夢と希望を育む財産なのではないでしょうか? それが、あの100万院が祈った事なのではないだろうかと信じます。

主よ、ここに書き込める事に感謝します

習氏は紅太陽を目標としているならプーチン大統領路線で大化けするのでは?
権力を掴むまで利用しておいて国を掴んだらオリガルヒを追い出した。
シナを鎖国して環境保護として国内再編、江沢民派を追い出す。入院でちょうど四人組みたいなのを使っているようだし。
歴史に残る英雄になれます。
dsは終わり、というytを観たけど英国王室とバチカンが本丸?ロス茶は?イギリス国民が一生懸命働いたらロンドンシティに土地買えないとおかしいでしょう。タックスヘイブン調べていて暗☓されたらそれ以上追求しないってどこの昭和疑獄事件?
外国に逃げた一派を放置していたら中途半端なレッドパージの二の舞。ciaの傘下の読売、東京地検特捜部、シナの出先の毎日、朝日、自称在日野戦部隊司令官、ペド疑惑の芸能界、日米合同会議、文科省、外務省、財務省次官等。二割の働きシロアリが駆除されれば在野の怠けアリが目覚める。
どなたか書かれていらしたが避難民を人道主義で入れてはいけない。便衣兵が紛れていたら人道主義者のあなたはその被害者一帯に無限補償できるのか?救いを求めている様で助け舟出したら避難の矛先をこちらに逸してくる輩が大勢いるんです。武漢肺炎の発生源を逸すプロパガンダは官民一体です。国民動員法のせいだ、と一応助け舟は出します。私はシナにも友人がいるし反日暴動の時に助けてくれた知人もいる。だがその方々の遠い親戚までは保証できない。私も反日暴動の時はこれ以上はその方々にご迷惑を掛けられないと思った。昔、留学には受入れ家族の保証書が必要だった。その留学生が事件を起こしたら一切の責任を負うんです。鬼を身内に庇う者は死を以て償う誓紙を書けますか?自衛官、看護師の方々、あなたの同僚があなたの特アk身内のスパイ活動、後方撹乱で身の危険に曝されたら?国民動員法のせいで彼らも被害者ですよね?あなた個人で抱え込むのではなく地域社会に申告しイザという時の為に危険情報を共有化です。その方がその身内にとっても安全です。
実家は田舎なのでイノシシ被害者で畑を荒らされたり大怪我した方々が身近にいる。動物愛護は大筋合意だが現実的な害獣対策を出して欲しい。そうでなければその動物愛護家の家にイノシシを送りたい。その方々の食べる野菜はイノシシが食べた後のモノを。その上で動物愛護を語って欲しい。
因みにr4氏の様な台湾の方々も要注意です。台湾は友軍ですが日台共に内部にいますから。日中友好協会の会長が捕まった?これこそ狡兎狩られて走狗煮られる、でしょう。都合の悪い事を暴露される前に無かった事にしたいのでしょう。今のうちにフィリピン又はインドネシア、南米ヘがオススメでしょうか?

言葉の多義性

>ソロさん 本瀬です

DSのこれ迄の活動などソロさんにより再確認いたしました。

さて、言葉、特に主義主張を表す言葉にはしばしば多義性、多態生があり、使う人それぞれで真逆になったりします。よく知られるのが「民主主義」。北朝鮮の「民主主義」と西側諸国の「民主主義」は全くの別物でしょう。それから「自由主義=リベラリズム」近年は左派の自称「リベラル」が跋扈していますが、自由民主党の「自由主義」とは全く別物。

我々の敵「アカ」のドグマは「階級闘争」ですから闘争により覆せない階級権威である「宗教」「貴族」が徹底的に攻撃対象になり、その武器にしているキーワードが「信教の自由」と「平等」です。

さてDSディープステートとは、国家の中にあって、法の支配に属さず、国家権力を掌握する組織の事でしょう。ナチスドイツの親衛隊やイランのイスラム革命防衛隊の様にそれぞれ別に正規の国軍があるのに、その上位の権力として組織されたものなどが例でしょうか。

アメリカ合衆国の場合は日本語では合衆と書きますが、本来は合州国とすべきもので、元からまとまりが悪く、州法と連邦法で食い違いがあるのが当たり前、一つの州と別の州では全く外国であるのが普通のことでした。例としては、大麻解禁や、離婚相続などの財産処理やらが良く聞きます。

その様な米国DSですが、その権力は基本、表のアメリカ合衆国政府の権力の一部、仮に全てをDS勢力が支配したとして米政府権力の全てが影響範囲です。まあそれでも世界最強国家ですから大変なものですが。

そもそも、米DSは、おじいちゃんの世代に英国植民地を脱した米国をなんとかいてこましたろうとする英国貴族が、米国支配層に親英派を醸成すべくローズ奨学生として優駿をオックスフォード大に招き、帰国後はハーバード大、そして政界、財界、法曹界、文化人として育成した。このローズ奨学生の一人だったフルブライトがフルブライト奨学生制度を設けて同じ仕組みで日本に親米派を醸成した。

第二次世界大戦で疲弊した欧州にあって、英国は今こそ、米国の富を吸い上げて復興する時だとFRBを立ち上げ、強国に復帰した。

DSとは・・米国権力中枢にあって親英的心情を持ち(英国支配下、洗脳下)、米英で世界経営を行おうとする。これが本来ですが、ティーパーティーと闘う内にすっかり「アカ」に毒されてしまった。

ティーバーティーは字義の如くボストン茶会事件を重視し、英国の影響を脱して独立した建国の精神を重視する人たち。インディアンを銃で撃つのが正規。有色人種を移民させないのが正義です。

このどちらも「アカ」の影響が見られるのですが、忘れてならないのが「ネオコン」
最近言われなくなりましたが、ソ連崩壊でアカから転んで民主にな更に転んで保守共和になった人たち。この転びっぱなしのネオコンが共和党内で幅を利かせて、ティーパーティーも好き勝手はできない。

そう、米国政界は本来のアメリカ気質は無くて、「アカ」だの「転びアカ」だのばっかりになっています。英国が、FRBで血を抜き過ぎた(笑)

ーー
日本にも転びアカの保守っていっぱい居て亡くなった方をどうこうは忍びないけど、西部某などもそうでした。
ーー

国際金融資本、こちらは読んで字の如く「金貸し」。戦争するに当たって、両側に軍資金を融資してどちらが勝っても巻き上げるのが常套手段。英国ロスチャイルド系資金が独IGファルベンに入り、そのカネでビルケナウ収容所、つまりユダヤ人強制労働キャンプが建設されホロコーストはユダヤ人のカネで行われた。この人たちは、国境、法律、愛国心など全く関係なし、カネだけの我利我利亡者です。そうは言っても、その権力は国家元首より強大な事もしばしば。扱うのは、金融だけじゃなく武器、兵器、石油、食糧、戦略物資、違法薬物。


さて登場組織を整理すると・・・
「アカ」
「保守ティーパーティー」
「保守ネオコン転びアカ」
「DS英国傀儡」
「DSアカ傀儡」
「国際金融資本ユダヤマネー」
「国際金融資本オイルマネー」
「国際金融資本ドラッグマネー」

付け加えるなら
「キリスト教」
「イスラム教」
「皇室」

皇室を挙げるのは意外に思われるかもしれませんが、「階級闘争」によって破壊し得ない権威であり、現時点で世界唯一の「エンペラー」です。もちろん「アカ」にとって如何にも容認できないものでしょう。

事を複雑にしているのが、それぞれの勢力、組織の方々が「自分は愛国者である」とか「正義は自分の側にある」と信じ込んでいる事です。米大統領選にしても「トランプ大統領は悪だ!これを倒す為なら不正選挙も止もうえない、正しい行動だ」と信じているのです。さらに、「カネの為なら、生き延びる為なら、違法行為の止むを得ない」と正当化する人々も沢山います。その様な事情により、これらの組織が組んだり、敵対したり、支配したり、支配されたり。

こう書くと、複雑怪奇の様ですが、これまでの戦争の歴史を見れば意外と単純です。
・食い物の奪い合い
・石油の奪い合い
・カネの奪い合い
だいたいがこんなもの。

つまりは、
・穀物メジャー、ドラッグ
・石油メジャー、天然ガス、原子力
・国際金融資本、奴隷工場
こんなもんが戦争の原因。(宗教ってのはウソ、アジアのモスリムは平和的)

さてさて、自分勝手に色々と定義を書いてみましたが、異論異説は無数にあるでしょう。
それこそDS一つとっても、「世界を支配する闇の組織」って使い方が最近では多くみられる様な気がします。とはいえ多くの方々と意見交換する為には「私はこの意味でこの語を使っています」と表明するのはなにがしかの役には立つのではないでしょうか。

トランプ大統領の政権獅子身中の虫、あぶり出し作戦成功

トランプ大統領が政治的に素人と見なされていたので、共和党から閣僚が推薦されました。
その推薦された彼らが本当はds側かもしれない危険性もあったけれど、トランプ氏は受け入れざるを得ませんでした。

そこから、本当の愛国者を見出したのはトランプ氏の眼力です。
凄いと思います。
正面から戦ってくれる仲間、途中で寝返ってくれる人、ダブルスパイを受けてくれた人、等々です。
中には『本当に売国をしたバカ』なんてのもあるかも。
民主党のジョー・バイデンとか。
あれだけ国を売っていれば司法取引なんて、無理です。
グアンタナモだわね。

今回のアメリカ大統領選で普通のアメリカ人がどのように考えたか、それだけは知りたいです。
特に、ドイツ系アメリカ人のご意見を伺いたい。
アメリカの国の始めに公用語を英語にして、私ら英国人ですとか嘘言っちゃって、実は祖先はドイツですねん、な根性のある今どきのアメリカ人って、少しはいませんか。
歴史に埋没してしまったドイツ魂の子孫、がんばれ。

トランプ動いた

・バイデン就任式キャンセル
・1/9トランプ暗殺未遂が行われたが米国メディアは一切報道しなかった。そのことを受け、ABC、NBC、CBS、CNN、FOX、、放送電波停止へ法整備をすすめている。
・トランプ大統領は1/14「民主党、共和党。中国共産党のエージェント、FBI、CIA、司法省、その他が米国とその憲法を解体するために行った、反逆行為に対処するため、1807年の反乱法を発令した。「すべての国内の敵が逮捕されるまで、私は無期限に大統領のままでいる」と宣言
・特殊部隊がアンティファ、BLMに潜入し秘密裏に逮捕を行ってきた。

【アカ】毎日新聞あたまいかれてる笑

次の首相に相応しい人物→石破茂!石破茂!石破茂!

僅差で河野太郎の次とか小賢しい「保身」をするなよ。
1位なら1位と大本営発表しろよ屑メディア。

総裁選で泡沫候補化し、
「部下に」派閥会長を降ろされ、
党の禁止令の当日に10人で会食するようなヤツだが、

それ以前に
朝鮮労働党に頭の上がらないワンちゃん(裏切り者)だが、

それでも

「毎日新聞社は」1位にしたいんだろ?

ならそうすりゃいいじゃねーの。
そうして「購読数」落とせばいいじゃねーの。

中途半端に日本人しててムカつくわー

もう毎日新聞社は「日本」とは何の関係もござんせん。

「何番目」かの朝鮮労働党の機関紙だろーが。(ねえねえ、何次下請けくらい?笑)
こっちを、

見るなテョン

PCR検査はインチキどんなウイルスで陽性となるか?

PCR検査はインチキどんなウイルスで陽性となるか?
● PCR検査で陽性となるウイルス
(一覧表)

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12650684112.html

ベンジャミン・ロスチャイルド心臓麻痺で死去

なに事も原則

週刊誌が激しく菅内閣を叩き出したね。

官房長官だった時は、批判ご法度の空気だったのに、なんという様変わり。

・・・しかし、きちんと大きな予算を組んだ。これが菅内閣の組閣目的だったので、この点は素直に評価すべき。岸田内閣だったら財務省に押しまくられてこうは行かなかったのではないか・・・

菅内閣は、コロナ感染とコロナ不況の二重苦の中で発足した。暴風雨の中で船出するようなもので、誰がやってもそんなに上手く行くものではない。倒閣などという穏やかでない囁きも漏れ始めたが、オレなら上手くやってのけるという方は手を上げてください。ご尊顔を拝したい。

小泉内閣が発足したとき、小泉純一郎はひどい不眠症になって議事堂でもインタビューでも半覚半睡。菅総理は説明能力がないなんでいうけれど、小泉は説明以前の状態だった。

それくらい総理のポジションというのは尋常ならざる異世界だ。呼吸が整うまで時間がかかる。

世論調査では大多数がコロナ対策を評価しない。確かに一貫性なく混乱している。何故なのか・・・、原則を踏んでいないからだ。

「感染の3要素」・・・感染源・感染経路・感受性体(感染者)、この3つが絡まって感染拡大するので、3要素間の連鎖を断つことが大原則。

感染源・・・武漢が封鎖された後で、春節シナ人を大量に入国させた。これではウイルスさんいらっしゃい。その後も「特段の事情」とかで入りっぱなし。
感染経路・・・可能な限り人が移動しないようにする。GoToなんとかは、感染源が移動するので、エビデンス以前の問題として原則に違反している。
感受性体(感染者)・・・感染者は入院隔離。ところが情けないことに医療崩壊。

感染源を増やし、感染経路を拡大し、患者をすべて収容できない。・・・これでコロナが収束するなら奇跡です。

原則を踏まえないから、対策が的外れになる。今度の緊急事態宣言で飲食店を狙い撃ちしているが、無言で食べ飲むのなら問題ない。楽しい家族団らんの方がはるかに危険です。

問題は至近距離の会話。だから会話目的の会食は控えなければならない。テーブル席で向かい合って座るのは禁止。カウンターで沈黙の飲食。

バーやクラブではマスクしたままストローで召し上がってください。そして目は口ほどに物を言い。じっと見つめ合ったまま愛を育みましょう。お店が潰れるよりはいいよね。

コロナ禍

我々ロートルは家族の監視下に置かれ、外出禁止になり、皆が寝静まった頃、近所のコンビニに酒とタバコを調達に行き、人目を忍んだ飲酒と隠れ喫煙が、深夜のレジスタンス活動になった。

宮様の原則に則り、斜め目線でコロナ禍を考察してみた。

創価学会の「四人組」次期会長候補の谷川佳樹副会長が創価学園の理事長に左遷された。
その結果、菅義偉首相の盟友である佐藤浩副会長が急浮上してきた。
これでは武漢コロナウィルスの感染源流入(裏口入国)は止まらない。

二階俊博幹事長、全国旅行業協会会長・観光立国調査会最高顧問、GoTo感染経路の遮断は困難です。

感受性体(感染者)は、酔いが回って来たので割愛します。

軍事裁判の吉報を待つ。

(・”・)

コロナ禍

本瀬です

騙されちゃいけません。

日本の超過死亡数はマイナスです。感染症の死者数は減って自殺者が増えている。
と、いうことは・・・
・感染症対策は過剰
・自殺者対策(経済対策)は不足

ーーー
感染源は武漢市、これは真実
初期の段階ならチャイナからの渡航禁止は論理的根拠のあるもの。
しかし、潜伏期間14日間がホントなら、昨年の春節来訪者から14日以内には感染が増えていないので、春節原因説は非論理的。

ーーー
飲食店では感染するけど、電車や会社じゃ感染しない?
夜の20時以降は飲食店で感染するけど、ランチタイムは感染しない?
営業自粛、緊急事態宣言は感染者を減らせないし、自殺者を増やすだけ。

ーーー
GOTOやめたのも馬鹿げた事。夏からやってて、これも14日以上たっても激増しなかったし、京都や箱根などの観光地も激増しなかった。GOTO反対したのは「アカ」か「バカ」。

ーーー
外国人の入国制限も今となっては非論理的。
国内に感染者がゼロな時には、鎖国で防げる。しかし、国内でも蔓延している状態。累計31万8千人。
さて、訪日する外国人が全員感染者だとでも思っているのだろうか?
日本人の10倍の率で感染者がいたとしても、ビジネス限定で入国する外国人の内、さらに感染者に接触してマスクも消毒も無しに感染する危険性ってどんだけ大きいのかな?日本人同士の接触に比べて多少危険が増える程度。これも反対してるのは「アカ」か「バカ」。

ーーー
コロナウイルスは宿主を殺さぬ様に弱毒化すると言うのは似非科学者の武田某。
毒性10倍の変異株だって感染力100倍なら蔓延できます。
コロナの感染力はインフルエンザよりはるかに強力なものです。
マスク、手洗い、うがいで三密を避けたらインフルエンザはほぼナシ。それでもコロナは猛威を。
これまで通り、各人防疫を続けるべき。

ーーー
じゃどうすればいいか・・・
GOTO復活
緊急事態宣言解除、営業自粛解除
ビジネス訪日解禁
経済対策(補助金、助成金)
感染症の指定引き下げ
マスク、手洗い、うがいで三密を避ける

これは、主義主張、イデオロギーとは無関係な自然科学的、社会科学的なファクトに基づく考察です。
武漢市発祥だからチャイニーズは入れるなは感情論。
GOTOは二階関連だから気に入らないとかも政治で事実を歪めている。

宮さんの言う、無言で飲食店より、「楽しい家族団らんの方がはるかに危険です。」ってのが真実。父さん会社、母さんパート、兄さん大学、妹高校、爺さん昼カラ、婆さん病院みんなで食卓囲んで、口論から大声で唾を飛ばして激論に。
次は、家族で食事禁止とか「アカ」なら言いそう(笑)

隠居さん、外出禁止はお気の毒。コンビニで酒タバコを買うぐらい何のリスクもありません。もしそれが危険行為ならコンビニ店員なんて去年の内に絶滅してますよね(笑)

一覧表をクリックすると新型コロナ・ウイルス関連情報一覧が開きます。

PCR検査はインチキどんなウイルスで陽性となるか?

● PCR検査で陽性となるウイルス
(画像)
一覧表をクリックすると新型コロナ・ウイルス関連情報一覧が開きます。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12650684112.html

昔、猛威を奮ったスペイン風邪も、さんざん暴れまくった後
自然に消滅しました。
周期的に何度かヤマがありながらも最後に大流行があって
その後収束しました。

この流れは今のコロナウイルスに似ていませんか?
ーーーーーーーーーーーー
トランプにもまだ望みがありそうで、それに期待しましょう。
ーーーーーーーーーーーー
ここ数日、体調を崩してましたが、元気になりました。


本瀬さん

>じゃどうすればいいか・・・
>GOTO復活
>緊急事態宣言解除、営業自粛解除
>ビジネス訪日解禁
>経済対策(補助金、助成金)
>感染症の指定引き下げ
>マスク、手洗い、うがいで三密を避ける

概ね賛成ですが、ビジネス訪日解禁について。
昨日の文化人放送でシナのビジネス訪問客について議論していました。
シナ人の ビジネス訪問客は技能実習生、もしくはビジネスを装った観光客らしいです、シナのビジネスマンは行き良いが帰りは2週間の留め置きをされるから、日本訪問を敬遠しているそうです。
しかも北京空港ではPCR陰性証明書が3千円で売られているとか?、流石’上に政策有れば下に対策あり’の国です、日本の性善説の法体系では対処無理です。

到着後の日本では公共交通機関は使用しない様にとの通達ですが、彼らはそれを守るふりをして、白タクを利用しているそうです、しかも決済は全て向こうで済ませて来ているそうで、取り締まりのしようがない、堂々とわが国で法律違反を犯しています。

日本人が納得できないのは、本来外交関係は相互主義のはずなのに、日本が危険性を無視してフリーパスで受け入れる異常なほどの阿りに腹が立つのです、日本も2週間の留め置きをやれば、文句は言わないと思います。

異文化共生社会礼賛の嘘

ソロです。
>>異文化共生社会礼賛の嘘
黒木さんの視点は、その海外での御経験の長さ故か現実体験を踏まえた冷徹なもので有ると感じますし、私の拙い知見の範囲で考えても、概ね同意出来る話ばかりだと思います、然し、結論として「異文化人の混淆社会は、必ず破綻する」と言う認識には、如何いしたく無いwですね。

この辺りが、黒木さんが指摘している「冷酷になれない日本人の欠点」なのかもしれません。確かに日本人には、外来文化を排斥するのでは無く、寧ろ、無条件で受け容れる所「=客人神」があり、それが故に、多文化混淆の形跡があるのに、恰も単民族の様な社会です。

民族性が形成される要件とは、先ず、地理的環境から強制される生業と生存条件でしょう、地続きの大陸と隔絶した島国では、気候も周囲らの脅威でも大きな差があります、そういう意味で、シナ人と日本人が全く違って居るのは、寧ろ当然です。

すると、日本文明の特徴である融和性は、偏に、3万年以上という、世界一長い歴史と、海に拠って隔絶しているので,大陸からの侵略を受け難くかったと言う、或いは、時折、大音上を上げて爆発し、火柱を上げる火山の自然条件が日本文明を創り上げたのでしょう。

日本人は、大陸島の辺縁に位置する、こうした自然を持つ日本列島の上で、文明を育んで来たので、日本文明独自性の成り立ちを考える時、日本文明こそ、多数の異文明人が3万年に亘って混淆した結果だと私は考えていますから、完全否定はしたく無いのです。

唯近年、幾ら通信機器が発達して、地球が狭くなったとは雖も、3万年を30年に縮める事は出来無いし、人の一生の100年の裡に、異文明人同士が宥和的な共生社会を築ける等は、コミュニストの全体主義社会を造る為の嘘でしかない事が、明らかになって居ますね。

然し、現実問題として、我々人類は15億人の貧民を抱えても、一つの国容を70年以上も曲がりなりにも維持してきた共産シナを瓦解させる大事件に、直面しなければならないのです。 彼らを是以上、大陸に閉じ込めて置く事は難しくなっています。

この先の世界を人類が平和を保ち、宇宇宙生命体地球の上で暮らし続ける生命体として、実は、その危機に際して、一致団結して危機を乗り越える事が出来るか否かが、問われて居るのです、対応出来無ければ人類は絶滅するだけです。

そうした危機の要因は、大彗星や千年~7万年もの氷期を齎す、暗黒星雲の他にも、幾つかありますし、未知の要因も宇宙には、幾らでも転がって居る事が天文観測技術の発達で分る様になって来たのです、その中には、超新星爆発等、避け様が無いものも有ります。

固より、神が人類だけに文明を与えたと、西洋の宗教家は言っていますが、借りにそうだとしても、科学以前に、人類自体が一致団結して人類に未来を遺す為に努力せず、現在の様に「今だけ、金だけ、自分だけ」でやっていれば、そういう危機が現れたら必ず滅びますね。

特に、今回の米国民の半数は、人類の未来処か、自分の家族の1年後すら、考えず、自動的に世に中は、これまで通りの日常を繰り返すことをあたえい前の様に思って居るのだろう、だから、目先の自分の利益が全てになって終う、社会正義等犬に食わせておけ、だ。

こうした、人類の劣化現象は、文明国程、顕著に起って居る事に、我々は気付くべきだが、それは、国民の耳目たるマスコミが、自身の営利優先で情報を選択し、結果、自分たちに都合よく、真実を加工して歪めて 伝えているからだろう。

この前、有名な歴史作家が老衰で亡くなったが、自分が創り上げた嘘の結論に誘導する為に、先人が遺した資料を勝手に解釈して、反日勢力には使い勝手良く歪めた歴史で名を遺した人であったから、社会に取ってなんの値打ちもない処か、有害である。

こうなって来ると、人類に知恵を与えたのが良かったのか悪かったのかも分らなくなる、特に、不正を摘発する側に居たのに、自分の暗い性衝動を抑えきれず、してはならない犯罪を冒し、土壇場で裏切者行為を犯した、ペンス前副大統領の行為は万死に値するだろう。

「知性が人間を崇高にする」なんて、全くの嘘で有るし、人種に拠って身に着く知性に差があるというのも、勿論、大嘘である、全て、植民時時代に、原住民を虐殺したり、奴隷として売り飛ばしたりした時の良心の呵責を消す為の悪魔のささやきである。

こうした異民族の混淆社会が、上手く行かない、明らかな理由があるのに、最初から「出来無い事」と、切り捨てるのでは、進歩を拒絶して居る事で、人類の将来に暗い影しか残せない、そう言う切り捨てが、歩んで来た社会の歴史から常識になって居る民族のものだ。

そう言う、進化しない民族・人種は、自然淘汰しか、待って居無い、何故なら、自然の法則は「適者生存」と言う選択基準に従って居るのであって、決して、弱肉強食の延長にる「強者生存」ではないのである、是は、将来の危機が必ずやってくる事も意味している。

将来の人類を救うのは、知性がかもしれないが、それを使う道徳律も進歩させなければ、どうやら、人類は、生き残れないと言う事ですね。

【U.S.A】ナバロ氏(大統領補佐官、反中の闘士)の総括が面白かった

これまでの郵便投票制度や集計ソフトの不正から、分かりやすくレポートにまとめてくれたようだ。
このサイトのリンク先の探しやすい場所に記事掲載されているので一読をお薦めする。

ペンシルベニアなど激戦6州の得票状況推移等に「規則性」があると言っている。

民主主義国家の選挙は下等な社会主義国家と違って、

自由選挙
である。

「自由」とは投票しない自由もあるということである。
投票に行く時間も当然フリー

社会主義国家ならこうはいかない。

投票しなければ罰金が課されるし、従ってまた、地域や職場から「行け」と圧力がかかるから、投票の時間帯も近接する。(ゾロゾロがん首揃えて投票する羽目になる)

「なのに」激戦6州で一斉に票が動くのはおかしいんだよ。

アカ野郎が何かした証左だ。

また、民主党を唆した習指導部は当然悪いが、内通者のアメリカ人にはジョージソロス(シンガポール在住の著名投資家)が含まれるとも。

つか、ヤツが金主であるとも。

複雑な背景がありそうだが、やはり

中共のクソッタレ共とハゲタカ国際金融の「タッグ」なんじゃないか。

どちらも共通するのは

「無責任(国や国民を食い荒らしてドロン)」
ということだ。

漢族14億人は「確実に」没落するだろう。(党員どもに資本を何百兆円も奪い取られてまともに経済回るかよ)
アメリカ人3億人はギリ踏みとどまれるか?

日本人・台湾人
は連中の「玩具にされて」亡ぶ中華人民共和国の混乱に巻き込まれれば損失を被るな。

本当にロクデナシなヤツらだ。

中華人民共和国亡ぼし、全世界を混乱させても、「第三国」に市民権と兆円レベルの不正蓄財は残る。
それで、
「俺は」大満足だから笑
とでも?

フザケタヤツらだ。

ただ、
結局「第三国の市民権」が頼りなんじゃないか。

ならば、
地球征服を企み失敗した戦犯だなんだと因縁をつけ、市民権もろとも「命より大事な」不正蓄財とやらを没収したれ。

焼き討ちだ!打ち壊しだ!華僑狩りだ!

ナバロ報告書

ナバロ報告書
ピーターナバロ大統領補佐官が3回にわたり今回の大統領選挙に関する調査結果を報告書として公表しています。

1回目:2020年12月17日「完璧な偽り:不正選挙に関する6つの重大な問題点」

2回目:2021年1月5日「盗みの芸術」

3回目:2021年1月14日「YES,トランプ大統領は勝利した:事実、証拠、そして統計的計算」

選挙後に明らかになった多くの事実と証拠に基づき分析しています。
この事実を知りながら「証拠はない、陰謀論だ」とフェイク報道を繰り返しているマスコミや評論家たちは偽善者です。

真偽は不明ですが、トランプ大統領はすでに反乱法を発令し、軍が多数の逮捕者を確保しているといいます。
今回の選挙に関わった世界の犯罪者を逮捕するまでは大統領職を続けるようです。

初春や川の流れと人の世は 明日待たるるその宝船

米国大統領就任式は延期された!

1月20日以降もトランプ大統領が政務を継続する!

1月9日トランプ大統領暗殺未遂後、反乱法に基づき犯罪者の逮捕を開始した!

ABC.NBC.CBS.CNN.FOXが免許取り消し、放送停止になる!

グアンタナモ(22,000席)に「満員御礼」の垂れ幕が降りる。

(・”・)

武漢肺炎禍の死者より自殺者急増の件

ソロです。
>>武漢肺炎禍の死者より自殺者急増の件
これが現実なのでしょうね、飲食業って派手に見えるだけで、営業外の出費が多いから、実は、あんまり残らない上に、こうした現象には営業努力の使用も無く抵抗できず、開店休業状態では、生活が簡単に崩壊する。

当に、BLMならぬHLM運動を始めたいところでしょうね。

店としては、人件費が大部分だから、休んでもらうしかないが、元々、十分な給料をくれる昼間の仕事があれば、収入が不安定で夜昼が逆転している水商売なんてする人は限られているでしう。

何のエブデンスも示さずに、飲食業が主犯と決め付けた人の発言責任は重いですね、それに、悪評サクサクのPCR検査に、まだ頼っている、日本医師会も、何か不正の臭いがしますね。

只でさえ、開業医の給料のもらい過ぎや、薬メーカーとの癒着で、「薬の過剰投与」を判定する機関も基準も無いので、そのモラルを疑われているのに、開発者が「ウィルスの違いの判定には使えない」と言っているのに、PCR検査を使い続けている事は、大きな疑問ではないか?

確かに、感染症の拡散予防には日本は成功したが、その事実を韓国やシナに、不正に利用されて居るのに、それを「人道的無しち」とか思っている政治家がいるのではないのか?

それをlこっそり入国させた保険料を1円も払っていない外国人を対象にしたぁ? 冗談ではない、健康保険は、国民が税金並みに居偉晴著異臭されているから維持できているのだ。 国民に内緒で、政治家や医師会が、自分だけいい顔をするじゃない!

この点については、菅総理に、はっきり説明/釈明していただきたいですね。 掛かった医療費は、受益者からきっちり徴収しなければ、前代未聞の医療費不払い運動がおこりますよ。

テレビでコロナ問題を語る御仁は、どうすれば批判が最小になるかしか考えてないんですよ。テレビを信用している母は精神が病みかけています。
コウモリと同じになるな。家に閉じこもっていないで、お日様にあたって「うわぁー、幸せだと言いなさい」と言ってるが、テレビを信仰しているので入らない。困ったものです。

ビジネス訪日

>無双さん 本瀬です。

「PCR陰性証明書が3千円」こりゃ酷い話ですね。
日本大使館指定医師の証明書を求めるべきです。

以前米国から日本に犬を連れ帰る時にも狂犬病の証明書を州の獣医に書いてもらわねばなりませんでした。

ーー
技能実習生は就労ビザのはず、デマですね。
観光客はいると思います。帰国時2週間留置でも訪日したい健康な親日家ですね。

ーー
空港ー>市街にバス、電車はルール違反、白タクは違法だけど防疫的にはOK
「堂々とわが国で法律違反」は許しがたいですね。

ーー
「本来外交関係は相互主義」は原則ですが、米国がESTAを求めるからって日本もとはなっていません。どこの誰を入国させるかは日本が国益に沿って随時定めるルールです。
危険性に関しては過剰に喧伝しているのは「アカバカアホ」です。しかもフリーパスでは無い。
従って阿っているわけでは無く、日本経済の都合(自殺者削減)の為に入国させているのですよ。

異文化

>ソロさん 本瀬です

昨今「異文化共生」とアカの声がかしましいですが、日本の伝統は「異文化融合」で、決して共生せず消化して融合しちゃう。

・カツカレー
インド料理のカレーが英国風カレーとなり日本に伝来して日本風カレーとなる。
これにフランスのコートレットがカツレツとなった豚カツを融合させた日本料理

他にもアンパンとかカステラに餡を挟み込んだシベリアとかもありましたね。
古来よりチャイナから伝来した衣服を国風に融合して「和服」となりましたがこれを売っているのは「呉服屋」娯楽にしても囲碁将棋麻雀。
和紙に漢字を唐様に書くとかw

ーー
海外でも、文化融合した所は破綻していません。
中南米ではインディオ、白人、黒人、混血の文化が融合し、キリスト教に色々な土着宗教が融合してブードゥー教の様なものも。

方や、北米では融合せず共生しようとして、インディアンは保護区へ、人種毎に住む街区を分けてラテン系、黒人、アジア人と共生しながら憎み合ってる。

ーー
さて、後段の「知性」と「道徳律」のお話ですが「理性」も加えてみたいと思います。
理性では「平行線は永遠に交わらない」が真
知性では「遥か彼方の平行線は1本に見える」現実認識
道徳律では「多くの人が1本と言えば交わる、永遠に交わらないは心象風景に合わない」と定見ナシ

道徳律ほど曖昧にしてご都合主義なものはありません。
米国開拓時代に駅馬車で西進する開拓民婦女子、これを襲う野蛮人インディアン。
インディアン殲滅が清教徒の道徳律としては正しい事でした。
また、キリスト教徒は他の宗教の地域を訪れては布教教化するのが使命、正義と心得ています。
だから、江戸時代日本など、混浴もゲイ 、異性装もアリの社会を野蛮とみなしていました。

普遍的道徳律などと言うものは幻想では無いでしょうか。
知性、知恵、方便といったものは人間が生きる上での必要不可欠なものだと思います。
理性は返って人間を生きづらくしているのかもしれません。
理性を振りかざせば、宗教は与太話だし、毎回答えの違う法律なんてタダのゴミ屑。

ーー
人類の存続に必要なのは・・・
水と食料です。知者も愚者も有徳の者も不徳の者も、食わねば生きられない。
農業用水、飲料水、そして肥料、耕作地が大事。

今時、強者、弱者は経済力で測っていますが、電気ガス水道がナシでも生きられる人々は強いと思います。自分など電気止められたら1日も持たない(笑)

人類はすでに地球が自然状態で養える人口を超えて増えています。窒素肥料の発明によりこれが可能になったのですが、これ以上はもう無理。人口が減るのは、天災、戦争、疫病。生き残る側に居たいのなら、戦争を避けるか闘うなら必勝、災害は避けようが無いので被害を最小にする強靭化、疫病は今回の武漢肺炎を教訓として防疫強化などが必要でしょう。これからの未来は自国民の生存=他国民の非生存となる場合も多々発生すると思います。その際に冷徹に臨めるかが国民の生死の分かれ目です。

武漢コロナ騒動も米大統領不正選挙同様、中共が仕掛けた超限戦の一環です

(・”・)

医者の収入

>ソロさん 本瀬です

医者は給料(診療報酬)が低すぎるから、製薬会社に付け込まれるのではないでしょうか。

先祖伝来の田畑を駐車場とアパートにして、ドラ息子がフェラーリ乗ってる農家が憎まれず、幼少より塾だ予備校だと、医学部という職業訓練校に入る関門通過に努力して、寸暇を惜しんで医学を修め、やっと医者になっても最新情報を勉強し続ける。その上、他人様の生命に関わる職にあって薄給では誰もやる人はいないでしょう。

医者が儲けすぎは、ヒガミ、やっかみでみっともない。
武漢肺炎かもしれない患者が来ても断れず、病院も閉められず、粛々と仕事を続けてる姿は気の毒としか思えません。

私が腹が立つのは、田畑を駐車場、アパートで自分こそ資産家、勝ち組みたいな事をのたまい、尊大な態度で飲み歩くおっさんとかの方ですね。

私にはどう懇願されても丁重にお断りしたい職業が三つあります。

天皇陛下と総理大臣と医者です。
理由は激務で休まる時がないことです。

その点で本瀬さんの上のご意見には賛成です。

愚痴を言わせてください

ご隠居様のコメントを読んで考え込んでしまいました。想像以上に公明党が邪魔になっている。

支持率が高かったときに解散できなかったのは公明党との折り合いがつかなかったからですね。

安倍内閣で3分の2を持ちながら憲法改正に踏み込めなかったのも、公明党がブレーキになっていたからでしょう。

・・・そこで、またしても小池百合子さんが希望の党を立ち上げた時の自民党の醜態が蘇ってくるのです。色々と腹に据えかねるようなことがあったとしても、そこをぐっとこらえて、改憲を党是とする希望の党と組んでいだら、「ついていきます下駄の雪・公明党」は逆らうことはできなかった。なにしろ希望の党の方が議席数が多かったので。これに維新を加えれば鉄壁の改憲勢力。

・・・もうあんなチャンスは来ないね。悔しい、グヤジイ・・・(泣)

自公連立から自希公維連立。・・・こんな勢力図だったら、コロナ対策でも、国と東京都が呼吸を合わせてかなりの抑え込み効果を発揮したハズ。・・・しかし、結束が必要な時に冷たい関係では、当たり前のことさえできなくなる。

公認さえ取れればかなりの確率で当選できる小選挙区制と公明党のカンフル注射で、自民党は依存体質になってしまった。地べたを這いずり回るような根性がないもんね。

自民党は、一度共産党と組んでみたらどうか。共産党は、こまめに支持者を回って意見を汲み上げる。たいした努力だ。志位さんが中国共産党を堂々と批判したが、自民党にそんな根性があるのでしょうか・・・。ちょっと見習ったほうがいいよ。

それにしても、本瀬さんは相変わらずキツイよね。アカとかバカとか・・・汗。

海兵隊がCIA本部を襲撃して大量の資料や資金を押収していた。
これは反乱法に基づいて?大統領令?まさか戒厳令?

金の流れと人の世は

創価学会が全盛期の時、三菱銀行信濃町・四谷・麹町支店の池田大作名義の各口座には、5,000億円づつ計1兆5,000億円が眠っていた。

三菱商事不動産部の管理職は、朝から情報収集と言って聖教新聞を読んでいた。勿論、彼等は送り込まれた学会員です。

ところが、日蓮正宗総本山大石寺に破門されて以降、流れが変わってきた。
横浜市旭区の産業廃棄物処理場内に現金1億7000万円の入った古金庫が捨てられていた事件で、世間や学会も「中西治雄が池田と学会のために泥をかぶった」と見做し、「今だけ、金だけ、自分だけ」の体質が露わになった。

斜陽ではあるが、過去に構築した外務省内の鳳凰会、小規模ながら財界に金剛界、11年間公明党が独占している国土交通省利権、等でやり繰り算段している。

親中派の彼等は、オバマがワシントンD.C.でディープステイトを侵食していった手口(SES)と似通った手法で、国内の中枢に蔓延りました。

トランプ大統領が主導する「世界の大掃除」で、彼等もグアンタナモの外国人枠に連座するのでしょう。

(・”・)

雑感
先週、文化人放送で島田教授が日韓関係での危険性を述べていた。
その内容は南朝鮮の一地方裁判所が売春婦裁判で日本国家に慰謝料の支払いを求めた裁定を出した件について、髭の隊長やシェーシェーが国際司法裁判所で決着を付けよう主張しているが、その危険性をまったく認識していないと警鐘を鳴らしていた。

国際司法裁判所はまず安全保障常任理事国、5か国が入る、つまりシナ、ロシアが参加する。
更に、その他のメンバーも日本親派とは限らない、特亜諸国のロビー活動がどのようなものかは身に染みて知っているはず。
どのような自信を持って司法裁判所に頼ろうとするのか?反日本の裁定が出る危険性を考えると国際社会に南朝鮮の条約無視の非常識を啓蒙するのが一番安全で効果的。

なんでもかんでも国連に頼ろうとする害務省の下心が見え見え
、捕鯨委員会で道理が通るとは限らない事、脱会しても何の影響も無い事は学んだはず。
害務省は国連での裁定は是と出れば万々歳、非と出ても国連だからと言い訳が立つ、どっちに転んでも害務官僚にとって好いことずくめだ。
彼らの贅沢ずくめの不祥事が目立ったことがある、彼らは菊の紋章を背に受けている事を自慢げにするが、君たちが偉いのではない、皇室の権威が尊いのだ、ただ借りているだけと言う認識を持て。
日本国と皇室は同義語、日本国のために努力してほしい。

国連へは是々非々で加入を考えるべき、日本を金ずるとしか見ていない、日本は未だ敵国扱いだ、そんな組織だという事は国民全体で認識を改めるべき。

> ふらくたるさん

 
三太です。

普段と違ってどうしても我慢ができないので一言だけ。

天皇陛下は職業ではありません。

これが所謂日本の保守の認識なのでしょうか。
悲しくなりました。


>暗闇三太さん

そんなことは百も承知です。
ジョークと捉えていただけませんか。

米国大統領選挙不正騒動の結末

ソロです。
>>米国大統領選挙不正騒動の結末
やはり、軍隊を味方に着けた事が大勢を決定する要因となり、1/15になって、ようやく軍による各界の要人の逮捕・拘束~刑務所送り=軍事法廷が始まっている事が明らかにされて結末が見え始めた。

その規模は世界中に及び、逮捕者の総数は、22万2286人を超えて居るそうだ。

その中には、イタリアの大統領やバチカンの法皇、ジョージ・ソロスやカナダのトリュドー首相も入っていると言うから、これはもぅ、革命である。 トランプ陣営は、この全ての事案の2万頁に及ぶ証拠を握って居るから、軍に拠る軍事法廷に都度、提出するのだろう。

此方は軍事弁護士シドニー・パウエル女史の仕事で有るが、現在、略式戒厳令下に有る米国の戒厳統制の最高司令官は、トランプ大統領であり、軍を掌握して居るのは、フリン将軍であるから、万全の体制である。

戒厳令に先だって、大統領は幾つかの大統領令にサインして、軍人も逮捕の対象に加えたので、一時、軍の中枢が反大統領の意向を示して、内戦開始の可能性もあったが、事前に1807年制定した、反乱法に拠って、彼らの動きを封殺出来たのは、トランプ陣営の司法関係者の実力差だろう。

俯瞰して看るに、トランプ側は、重要なタイミングで、味方の裏切りもあり、終始不利に思える展開に陥りながらもよく凌ぎ切り、最終目的の軍事法廷への膨大な準備を着々と熟して居たのだろう、全体に緻密なチームワークの良さが感じられる。

是に対してバイデン側は、固より、作戦のイニシアティブの在り処が外国勢力にある上、味方に着けたマスコミが、とった情報遮断が、味方の耳目も奪って終う、と言うお粗末さもあって、肝心なタイミングを悉く外している、作戦の強引さだけが目立つ荒っぽいものだ。

2つを比較すれば、優劣は明らかだが、バイデン側の世界規模のマスコミ支配力は、トランプ側には、大きなマイナス要因で有った。 然し、だからこそ、トランプ側の勝利が見えて来たこの時点で、世界のマスコミは大慌てしているのだろう。

国民の報道への信頼が全部吹っ飛ぶカラだ、各国の為政者は、自国の報道機関の大改革を余儀なくされるのも確定的で有る、就中、DS主導の米国のMSMの下請けの如き、日本のマス・メディアは、全く顔色を失って居る状態だ。

然し唯でさえ、紙媒体の情報手段の衰退で、定期購読者減少に歯止めがかから無い新聞は勿論、現在のマスコミの主流であるTVも、米国と同じく停波~廃局が相次ぐのは、避けられないでしょうし、日本の場合、電波料の値上げも待って居るのです。

そうした、政変や制度的な改革による経営環境の変化も大きいですが、何より、世界的な共産主義勢力の退潮現象が、戦後以来76年も続いたマス・メディアの「権力を批判する権利」の肥大化に終止符が打たれたと思います。

新聞・TV・ラジオに限りませんが、特に紙媒体のマス・メディアは、その方向性を見失なって終い、廃刊する処も多いでしょう、この現象で各地の書店の閉店/廃業も加速するので、GDPが、少なからず減りますねw。是は時代の変化に伴う価値観の変化でしょうね。

まぁ、新たな情報拡散手段を持った産業が、現れる事を期待しましょう。 スマホ・ケータイを媒介するSNSが、その代表的な担い手でしょう、その付属産業として動画サイトも、既存のサイトが今回のDSが布いた規制で生死不明になっているので、起業のチャンスでしょう。

唯、今回の件で、関係法令の見直しの必要な点として、、フェイク規制を強化があり、このまま放置なら、TVの2の舞になる虞が見えて来た。

特に政治的なインパクトのある映像は、真贋の審査が厳しくなり、フェイクの如何に拘わらず、下手をすれば、逮捕・投獄の重罪の可能性もあります。

何故なら、今回DS側の手先となった「リベラル」は、実が、30年前のソ連崩壊に端を発する共産主義勢力の別称だからで、暴力革命を肯定して居る限り、社会の不穏分子である事いは変わらないからです。

だから、一昨年に、トランプ政権は彼らを「テロ集団」と呼び違法団体に指定しました。

勿論是には、日本のクズ野党や極左団体が巣喰う連合も入っていますし、シナ・韓国からの工作員やそのシンパサイザーも入っいますカラ、この先、逮捕者が相次ぎ、左寄りだった日本の世論の傾向も、左の成分が抜ける事で、大きく変わり始めるでしょう、めでたい事です。

今年はどぅやら、波乱万丈の一年になりそうですね、

神に祈る

2000年前、イエスキリストは「異端者」として独裁者に処刑された。21世紀の今、トランプ大統領が「異端者」として社会から追放されようとしている。

ファクトを隠蔽し、フェイク報道でトランプ大統領を「異端者」に仕立てている。何故彼らはトランプ大統領を恐れるのか。
彼らは犯罪者だからだ。

犯罪者は「神」に裁かれなくてはならない。
仮にトランプ大統領が負ければ世界は「闇」になり、トランプ大統領は社会から完全に抹殺される。
残り「2日間」、神が立ち上がることを祈っている。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント