流れが変わった米大統領選 1月5日(火)


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

日本では相変わらず米大統領選の記事には「米国でバイデン新政権発足す
るのを機に」とか「次期大統領に選出されることが確実となったバイデン」等、
すでに米大統領はバイデンに決まったような書き方で始まります。

しかし1月6日に開かれる上下両院合同会議で絶対の権限を持つペンス副大
統領が疑惑の州の票は無効だと宣言すればトランプの勝ちです。もちろん
そのための証拠が必要ですが、トランプは大量の証拠を提出しています。

選挙手続きの問題点、特に郵便投票や投票機ドミニオンや、ソフトウエアー
などの膨大な不正選挙の証拠をトランプ陣営は提出しています。

アメリカの大多数の国民は法の支配を信じていますから、最終的に憲法にし
たがう事を選択するはずです。だから1月20日に大統領になるのはトランプ
です。アメリカの8千万人以上の人がトランプに投票しました。米国民は自由
が縛られることを欲しません。

トランプは2018年に不正選挙があった場合は緊急事態を宣言するという
大統領令に署名しています。大統領は宣誓を守る法的権限があります。
だからトランプは疑惑の7つの州の投票と投票機を押収する法的権限が
あります。

民主党はこれらの州の投票紙と投票機の引き渡しを拒否しています。何もな
ければ堂々と渡すはずです。しかも裁判官までこれを調べる勇気を持ち合わ
せていません。

ある判事は不正選挙に関する膨大な証拠を見ました。宣誓供述書も数千も
あります。不正を移したビデオもあります。なぜ裁判所はそれらを見ようと
しないのでしょうか?それは中国が米国を支配しているからです。

中国は20年~30年間掛けてアメリカの各所に浸透しています。米国人は
中国人のカネやハニトラや脅しによって骨抜きにされました。これが中国の
戦略です。中国が米国を支配するために米国の支配者層を取り込み分断
をしようとしています。

メディアの宣伝により国民は戒厳令を恐れていますが、最終的にトランプは
大胆な行動に出ないとホワイトハウスは中国に支配されます。民主党だけ
ではなしに共和党にも中国のカネや脅迫に屈した人が大勢います。
最終的に民主党は中国共産党との繋がりを暴露され米国から排除されます。

トランプよ、世界のために行動を起こしてください。アメリカ映画で大活躍の
CIAは愛国者達ではありません。一番腐った人たちの集まりです。
アイゼンアワーもケネディもCIAの危険性を語っています。ケネディはCIAに
暗殺されたと言われています。

もし米国が共産主義の手に落ちたら世界に希望がなくなります。中国は昔の
ように飛行機や戦艦、ミサイルなどで攻撃しません。それはカネやハニトラ、
脅しなどで、最終兵器は生物兵器(コロナ戦略)とサイバー攻撃です。

中国はこれらの目に見えない兵器で世界を占領すると公言しています。
これは単にトランプとバイデンの戦いではなく善と悪の戦いです。中国は
恐ろしい国です。

日本も中国に侵略されています。親中派と言われて政治家は選挙で落とし
ましょう。中国のカネとハニトラと脅しで言いなりになっているメディアを信用し
てはいけません。

日本は在日連中が日本国籍をとって中国の手足となって日本を弱体化さ
せています。この人達を排除できるのは元首相の安倍氏しかいません。
日本の為に、いや世界のために復帰してください。
悪魔を倒すのはトランプと組んだ安倍氏しかおりません。


ffff ← クリックしてもらえると励みになりま
            



コメント

最後はアメリカ国民の総意で決まる

辻本様、新しい記事をありがとうございます。

1月6日の上下院合同議会で、テッド・クルーズが提案する10日間の上下院個別委員会で審議の後、州議会が選挙人を議決するという案が、採用される可能性が強いとネットでは噂になっています。

簡単に言えば最終的には、連邦議会と州議会の議員の多数決で、トランプの再選が決まるということです。

個別の議員の判断は、すでにどちらかに決めている人もいれば、まだ揺れている人もいると思います。
議員はたいてい、自分が次の選挙で再選されることを一番重視しているので、選挙区の住民がどう考えるかを最も気にかけています。

マスコミが報道しないので、国民の半数は、不正選挙の実態を詳しく知らないと思われます。
1月6日以降に上下院合同議会で明らかにされる多くの不正選挙の証拠を、マスコミがどれだけ忠実に報道するかでアメリカ国民の民意が動き、社会の方向性が決まると思います。

マスコミが正しく報道し、国民が目覚めれば不正選挙に対する怒りが爆発して、各議員の行動を後押しすることとなり、トランプの当選は間違いなくなると思います。

しかし、もし国民が盛り上がらず、各議会で否決された場合、トランプは非常事態宣言と戒厳令という最後の手段がありますが、国民の世論のバックアップが思わしくない中で、それが実行できるかという難しさがあります。決死の覚悟で決断することになります。

国民の心と行動を組織的に扇動するというテクニックは、左翼が得意とするところで、共和党よりも民主党のほうが上手であることは間違いないです。さらに、マスコミの力も絶大です。

しかし、今回の選挙は正義と悪の戦いであり、アメリカ国民が正義に目覚め声を発して行動をすることを、心から祈るばかりです。

『流れが変わった米大統領選』に対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1318.html

>しかし1月6日に開かれる上下両院合同会議で絶対の権限を持つペンス副大
統領が疑惑の州の票は無効だと宣言すればトランプの勝ちです。もちろん
そのための証拠が必要ですが、トランプは大量の証拠を提出しています。

ボクね、不正を証明する科学的証拠が存在すれば、捜査当局が捜査をして容疑者の取り調べを行って起訴している筈なんだよ。
科学的証拠が存在しないから、選挙人による投票でバイデン氏が過半数の票を獲得して当選が正式に確定したわけ。

作り物のナショナリズムを植え付けられた連中は一様に熱狂的にトランプを支持しているが、こいつらってバイデンが中国寄りだという情報にナショナリズムを刺激されて誘導されてしまった可能性が高いんだよ。
客観的立場に立って情報を分析する能力が無いお馬鹿は、いとも簡単に利用されてしまうんだよね。



ブログ主様、本年もよろしくお願いします。
また、ブログの更新をありがとうございます。

日本のマスコミは、バイデンの新政権が確定したような報道ばかりですけれど、考えてみればNHKは中に中国の放送局が入っていますし、毎日などは韓国語ができなければ昇進できないとか。

選挙の結果は大切だけど、選挙の集計が不法ならば選挙の結果は尊重されるのかと思います。
そして、選挙は投票と集計で成り立ちますが、投票数は有権者よりも多くなることはあり得ないので、これだけで選挙の有効性が怪しくなりますし、この投票用紙に外国製のものが含まれていたら、内乱の疑いがあります。

内乱の疑いは、選挙関連の法律よりも優先すると考えますので、これに該当すれば、選挙が無効になることもあるでしょう。
この場合、後はどうするのかアメリカのことですからポッポに知識は全くありませんけれど、大統領選挙の無効についてもアメリカなら準備されていると思います。

しかし、今回のアメリカ大統領の選挙は、アメリカの油断を見事にさらしましたし、中国の危険性を如実に示したものと考えます。


ドミニオンを選挙の際に導入したことなどは、アメリカが他国の選挙に介入に利用しているのですから、こんなものを自国に導入すればどういう可能性があるかは分かっているはずでした。

また、アメリカに中国からの選挙用紙が、何故あるのですか?
その理由だけで、自国の選挙のことを考えないのですか?
こんなことに気をつけないだけで、アメリカ人の民主主義国のプライドが低下していると思います。

そこに、どれだけのアメリカ人が関係しているのか想像できませんが、中国による賄賂・買収・ハニートラップ等にアメリカ人が乗ったことです。
これに、武漢ウイルスが影響しました。武漢ウイルスは火薬のない戦争の始まりだったのかも知れません。

だから、トランプ大統領は武漢ウイルスに中国原罰金を取ろうとしたのかも知れません。これは日本だって、大東亜戦争によって日系人の財産を押さえられて、アメリカ人への賠償に使っているのですから、それと同じだと思います。

共産党の大物が貯めた金を、中国に押さえられないためにアメリカへ移していた財産が、アメリカに差し押さえられる。

ブログ主さんの力強いお言葉にほっとしています。
いよいよ明日、どういう展開になるか興味津々です。

中国という国は策略、謀略のためにはカネを惜しみません。
目の前に札束をぶら下げれば、たいていの男は食いつきます。
それに女をからませ、すけこませて籠絡させるんでしょうね。

いやはや困った国です。いやな国です。

1/6(日本時間は1/7)の両院総会の山場

>ブログ主様 明けましておめでとうございます、本年も宜しくお長い致します。
>>1/6(日本時間は1/7)の両院総会の山場
残念乍ら、マイク・ペンスは、あちら側の人間であった事が,発覚してチームを去りましたから、上下院の議員からの選挙結果に対する異議申し立てが為され、審議の結果、反対が過半数を占めれば、トランプ勝利です。

既に審議前から、下院議員140人が異議申し立てを表明していますし、上院もテッド・クルーズ氏を筆頭に、11人が異議を申し立てると表明しています。

まぁ、へたれのバイデンは、二度目の就任辞退を宣言していますし、厚顔の副大統領候補のカマラ・ハリスも、未だに上院議員を辞めていません、順調に行けば、1/20には、就任しなくてはいけないのにね。

それに、トランプ・サイドには、特別検察官を、新任の司法長官に選ばせるという、奥の手があります、これは、司法権wh鳥で背負って活動できる特権を賦与するという意味ですから、既に山のように集まった不正の証拠があるのなら、バイデン側に勝ち目はないですね。

ここへ来て、流れは完全にトランプ・チームのものです。ワアヒントンDCの100万人集会と韓国のローソクデモは本質的に大差ないという、本瀬さんのご指摘には、同意しますが、世の中は、その程度でも動くのが現実なのですし、況してや、今回の集会は、力が正義で、直情径行的な米国人にして、非暴力で貫いたのは、社会のメンタリティの進化を感じさせます。 私は米国が変わる事を期待しています

唯、米国は、トランプ大統領続投が決まってからが,牟田兎かあいい問題が多いのではないかと懸念しています。 勿論、共産主義の主滅を図るのはいいですが、DS勢力も手を拱いてはいないでしょう。

南米やアフリカの共産化している国の反抗が、活性化するでしょうし、中東勢力も反米に触れるように動く可能性大ですね、就中、シェール石油の扱いには要注。意で、原油価格に直結しますから,火種になり易い。

この辺りは、安倍さんの中東勢力に対する信頼感に期待するしかない。 マァ、一事で、全てが変わってくれればいいのですが、反動は必ずありますからね。

ソロ様
下記の情報詳しく教えていただけないでしょうか。
情報ソースがわかればありがたいです。
お手数をおかけしますがよろしくお願いします。

>残念乍ら、マイク・ペンスは、あちら側の人間であった事が,発覚してチームを去りましたから、

プログ主様、本年もよろしくお願いします

本プログと我が郷里「日本」の繁栄を祈念するものです。

何か新年早々、社会主義者の荒らしコメがありますがお気になさらぬよう。

私から言わせれば、
・嫌なことからは逃げ
・都合の悪いことは焚書坑儒すればいい、隠せばいい

という社会主義者や漢族の発想の方が

よっぽど
負け犬で幼稚
であります。

中原のラストエンペラーは「塞外の民」のアイシンギョロ氏だった(つまり漢族は敗北して征服された)こと
また、
中国共産党の国共内戦勝利と大陸統一は「日帝」と蔣介石政権&米帝の戦争の漁夫の利頼みだったこと
更に言えば、
今現在の経済発展すら、敵である西側ブルジョア頼みだったこと

これらの負け犬史の「意味」を省みるべきですね彼らは。

さて、アメリカ情勢は、
習近平指導部やジョーの一味が考えるように、

1月6日「さえ」乗り切れば、
1月20日「さえ」乗り切れば
という次元の低い話ではないのです。

本流は、その道のプロ(独立法務官)であるシドニーパウエル氏さえ勝算ありとして加担する

国家反逆罪成立(=電気椅子)
を凌げるかどうか?
です。

展開によっては、20日、ジョーの野郎が合衆国大統領に形上就任した後で軍事法廷始まり、ジョーは失職し、収監され、処刑されることになるわけです。

大変な国辱です。

「全」アメリカの有権者は衝撃を受け、限りなく不愉快になり、直後に合衆国に恥をかかせた米民主党や黒幕の

中国共産党
への「報復一本」で世論が統一され、それ(報復)がリメンバーパールハーバー以上の規模で実行されるのは確実であります。

本当に「浅はか」なヤツらだ。

何がしたくて歴史の表舞台に出てきた?
ザコはすっこんでろよ。

先月の日本経済新聞の「私の履歴書」
は福川 伸次元通産次官でしたが、
これを読むと中国と政府トップが
中国とズブズブの関係だったことが
伺えて、かつ現在も継続している事が
分かりますね。序盤に「子供の頃に
北京で纏足の女性に乱暴な言動をとる
日本兵を見て中国にすまないという
気持ちを持った」「歴史教科書問題と
靖国参拝問題で日中関係が悪化した」
etc.纏足という風習自体の野蛮さに
言及はなく、天安門事件以降、共産党
の正当性を強調する為に親日から反日
に舵を切った経緯には一切だんまり。
東洋大学理事長時には竹中平蔵を要職
に呼び込んだり中国の大学とは現在も
提携中。

小泉改革に始まる規制緩和が実は
特定勢力の利権追及の仕上げだった
事が(当人は誇らしげに執筆して
いましたけど)垣間見える一か月
でした。

【アカ】良心的日本人(笑)の本質はただの卑怯者

私はこういう見下げ果てた輩がお花畑で平和ボケな「だけ」とは信じないクチだ。

それだと、責任能力が無いとか、せいぜい過失責任止まりということになってしまうじゃないか?

違え。

腐っても我々の社会のエリート。
中国共産党の嘘や狙いに気づかぬ筈がない。

気がついていても「怠慢」や「私慾」に負けて従ってしまうのだ。

怠慢や私慾はただの「犯罪動機」に過ぎず、ヤツらの人生の都合である。

それでエリートが本来奉仕すべき日本や日本人に対する裏切りを正当化できるものではない。

全部わかってて我々を裏切りやがった。

「故意犯」だ!
厳罰あるのみ。制裁あるのみ。報復あるのみ。

買収・篭絡など工作の「初期」段階。

ソロさんだったか、トランプ陣営幹部のペンス副大統領が実は変態性ヘキで、変態性ヘキを満たすのに中国共産党にお世話になり、脅迫を受けているという情報を披露されていたが、結局中国共産党の工作に協力しても、美味しいのは1回だけで、後はひたすら

脅迫の連続
なんじゃないか。

「実利」としてもバカな選択である。
本当にちゃんと計算してるのか?
エリート方は。

こうなっちゃエリートも形無しだな。
コントロールする方法は一つしか無いぞ?

中共が裏切れば1発ぶんなぐると工作対象を脅すなら、こちらは、
「2」発ぶんなぐると脅し返すのみである。

2発ぶんなぐる方に靡くだろう。

雑な扱いだ。
社会のエリートを牛や豚のようにいちいち鞭打って言うこと聞かせないといけないとは。

しかし自ら尊厳を捨てた以上仕方のないことだ。
「そういう扱い」を望んだのは彼ら自身だ。

人間は理性ある存在であり、だからこそ自由を尊重しなければならないというのが、近代法の「前提」である。
前提を自ら壊したバカ者どもを尊重する必要など

一切
無い。

1月6日(アメリカ時間)自由を求める人々が革命を起す前夜に贈る謡

1月6日(アメリカ時間)自由を求める人々が革命を起す前夜に贈る謡

香港雨傘革命応援歌

李麗芬 Lily Lee【愛不釋手 Love can't let go】Official Music Video
https://youtu.be/QsaZR48fZzI
(動画)

96海闊天空 有史以來最感動的一次海闊天空
https://youtu.be/zTxhaQSFA2Y
(動画)

李麗芬 Lily Lee【愛江山更愛美人 The bold and the beautiful】
台視「倚天屠龍記」片尾曲 Official Music Video
https://youtu.be/9oJoVtKoCzA
(動画)

李麗芬 Lily Lee【得意的笑 Vigorous laugh】
台視「英雄少年」主題曲 Official Music Video
https://youtu.be/ZAlSw_dVq1Q
(動画)

詳細
【虚空天上】語学センター街
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12648405628.html

日本のマス・メディアの崩壊は終末的

ソロです。
>>日本のマス・メディアの崩壊は終末的
論者の遠藤氏は、現実を俯瞰した冷静な見方をしていると評価できると思いますが、余りに、ニュートラルな視点に拘って居て、その分、文章の歯切れが良く無いw、まぁ、菅政権を批判しても、特亜に屈している主犯が不明なので、躊躇いが見えると言うべきか?

この辺りが、今のネット言論の限界かなぁ、とも思うが、勿論、このママで良い筈も無い、何故なら、今月の1/6や1/20で、大統領選挙戦が本当に終息するのか? と考えると、正直、大きな疑問を持たざるを得無いからだ、寧ろ、更に対立が激化する事も考えられる。

形勢が逆転してからは、MSMが云っていた様に「往生際が悪い」、もぅトランプ側では無く、寧ろDS勢力の方で有る、脱落者が
櫛の歯が抜け落ちるように相次いでいる。

シナや韓国の為に、DSに追随しているダケに見える日本のマスコミが、恰も喪家の様に、自らの方向性を見失って居る、惨めな姿を曝しているので違和感を覚えるダケだろう。

菅政権は一も早く、シナ・韓国からの無検査・無待機入国を止めるべきである、第一その措置を始めた理由も明らかで無ければ、国内で感染の爆発が起こって居る現在、継続する理由は、全く無いからだ。 是では、トランプ・チームから旗幟を疑われて当然だろう。

このママの状態を続ける事は、菅政権が安倍政権の後継で有る事にも疑義が生じて来る、何ょりシナ・韓国に屈している売国政権では無いのかと言う事で有る、何故なら、現状は医療崩壊が起こったシナ・韓国の重症者患者を輸入しているに等しいからだ。

政治に結果を求めるのなら「信じ抜く」姿勢が必要であるのは、政治の世界が魑魅魍魎で驚く様な、利権・利害関係が隠されて居るから、最後は人間を信じる他は無いのです、良く、小さな疑義に拘って全否定する集団が居ますが、反対勢力には、百万人の味方を得たに等しい。

然し、対外的な信用に揺らぎが出て来る様なFACTは、早目に糺して行かねば、疑義が確信に代わってからでは遅いのだ、外国勢力のリーダーは、国民とは違って、国全体の益を考えなければならず、従い、危険性のあるものは、早めに排除せざるを得無いからだ。

そのタイミングの「見切り」が天才的に上手かったのが、安倍晋三でしょう。 現在の菅政権もそのアドバイスを尊重して居る筈で、決して、菅さんの独断では無い、否、独断では在り得ない、然し、ならば、何故、重症患者を輸入しているのかを説明しなくてはなるまい。

もしそれが、戦前の大東亜共栄圏思想の焼き直しであるとしたら、タイミングを間違えれば、日本は再び世界の孤児屁の道を歩み始める危険性が出て来るのは、幾ら、反日のD/R亡き後とはいえ、冒険だし、経済が虫の息の共産シナや韓国に、狡猾に利用される虞が大きい。

頼みの綱は、安倍・トランプの信頼関係太であったのが、今回の騒動でDS勢力の正体が見え始め、共産主義のインチキさ、危険さが、世界に周知されて、ポスト・シナ・デカップリングの世界で日本が果せる役割が、安倍・トラチームには、見えているのかもしれない。

以下は、全くの私見だが、今迄の米国の支配層だったDS勢力と、新たな覚醒を感じる「新生アメリカ」の根本的な違いについて、前者はWASPと呼ばれるゲルマン系の戦闘民族出自だが、後者は欧州全土からのケルト系の農耕民の移民である。

ここで、戦闘民族と農耕民族の違いを簡単にいえば、奪うものと奪われるものの違いだと言う表現が、一番正鵠を得て居るだろう、何故なら、奪う方はらの生産性を持たないので、常に、奪う相手を探して、奪い合いをしているから、戦闘力は常に維持している。

然し、自然の法則で有る「強者の弱者依存」が働き、食糧の枯渇に直結する、自然の気候変動現象に順応出来ないので、絶滅も早く訪れる。

7万年前に終わった前回の間氷期に、温暖だった今のシベリアには、サーベル・タイガーや巨大な洞穴熊、大角鹿等、巨大な哺乳類が闊歩して居たが、次第に寒冷化する気候に順応出来ずに、全て姿を消している。

そんな中で、強大な捕食獣のエサに過ぎなかった人類が、強大な獣に幼生は弱く、狩が可能な事に気付いて、その巣穴を襲う事で、餌の対象が逆転した。 そして、この成功が自然の観察に拠る発見にあった事を学習した。

以後は観察~発見の繰り返しで、人類の生活圏は次第に拡張して数を増やして行った、然し、気候変動の変化は植生を育てず、狩り易い草食動物を育て無いので、牧畜が発案され、更に、激し居気候変動を経験したのに実を着ける、進化した植生が有る事を知って、農業が始まったのでしょう。

つまり、変化に順応してする耐性を持つように進化する事が、自然の進化の方向であり、生き残る術で有る事に気付いたものが、農耕民であり、それに寄生しているのが戦闘民族だと云えるわけです。 まぁ、見かけは真逆に見えますがねww

こういう見方をして行くと、米国の農民層が覚醒したのも、自然の法則に沿った事象で、WASPが是から零落して行くのも、自然の法則に沿った事だと、私は思う訳です。 但し、その分類は属して居る社会の性質にも拠るので、決して血統だけではないのです。

唯、私はこの先は、戦闘民族が自然減で姿を減らし、より深く自然に学んで来た農耕民の繁栄の時代が来ると確信しているのです。

モナコ様への回答です

>もなこ 様 ソロです。
>>ペンス副大統領失脚の情報源
ランキングブリグトップのブロガーのcoffee さんのブログに上がっていた記事で、ポンぺオ国務長官やリン・ウッド弁護士が、12/23に,選挙人投票の結果の受け容れを拒絶する約亜億だったのに、これを無視した原因を探ったところ、米国の政治家間ではやっている?小児性愛趣味の愛好者であり、エプスタイン島への常連だった事が発覚、脅されていたという事実まで出てきたからですね。

【アカ】AERAの願望垂れ流しに吐き気

①「朝日新聞の」世論調査が支持率39%になったから菅内閣は終わり。
②ポスト菅の本命は「石破茂」だ。
③(石破の不人気は認めつつ)「岸田文雄」が妥当とも思われる
がやっぱりダメ。
④「安倍晋三」議員辞職しろ。(←?)
辞職して出直し選挙すれば総裁の目があるかも知れない
がやっぱりダメ。
⑤じゃあ「野田聖子」だ。

「政治ジャーナリスト」が言った。

パチパチパチ
はい「僕ちゃん」よくできましたね~
エラいでちゅね~

マジでバカなサヨクの願望を全部入れて記事を書きやがったWWW

もはや「分析」の意味を成さず、読んだサヨクが気持ちよくオ●ニーできる以外のメリットが何も無いぞ?

これ読んだ立民幹部がAERAに毒され、「選挙戦略」を誤る虞があるので、

むしろAERA立民の邪魔してね?

非常にバカバカしいことだ。

だが、社会主義者は時々(つか頻繁に)こういうミスを犯すんだよね。
こういう不毛な「忠誠合戦」をさ。

毛沢東だって、正直に「売れない屑鉄大量生産の代償で資源枯渇し次々人民が飢えに斃れています!」と誰か取り巻きが指摘すればよかったのに。
あのハゲが気持ちよくなることばかり優先した結果、路線修正の機を逃し、
三千万人喪失の大躍進政策(笑)に繋がったわけ。

何とバカなヤツらか。
このようなバカ共に降伏し臣下になるなど真っ平ご免だ。

開票速報!!ジョージア

開票率87%、共和党がリード

ジョージア速報

開票率 87%

Perdue 共和党 51.4%
Ossoff 民主党 48.6%

Loeffler 共和党 51%
Warnock 民主党 49%


http://totalnewsjp.com/2021/01/06/trump-455/

【Re:】へうげものさんへ

グッドニュースの共有、感謝します。

共和党の一番の頭痛の種が解決するということは・・・・

「全力で」
米民主党をぶちのめせる!
ということです。
今こそ、
志ある者、勇気のある者はトランプ氏に続け!

でも
事前の「世論調査会社」によると米民主党様が優勢だった筈なんですがねえ?
こっちも醜い「願望垂れ流し(忠誠合戦)」かよ笑

そして改めて、「ペンス副大統領は」今からでも明日の開票を止める決断をした方がいいんじゃないですかねえ?
最後のチャンスだよ。

ジョージア州、開票87%で共和党有利。

普通なら共和党の勝利だけど郵送やらドミニオン追加やら、
ひっくり返りそうな気もします。

今年も宜しくお願い致します

https://m.timesofindia.com/world/us/george-w-bush-to-attend-biden-inauguration-spokesperson/amp_articleshow/80126984.cms

times of india でバイデン氏の就任式にブッシュ元大統領が出席するとのニュースです。

白いアメリカ人でも国を売るアメリカ人は良いアメリカ人という事でしょうか?

イラクの次はアメリカの民主主義を壊すんですね!
アメリカ人!怒るべき時に怒らないと憂鬱症になりますよ。
否、そもそもアメリカ人はいるのか?既に背ノリ済で黒い貴族に奉仕する奴隷の民になる果てたか?

開票速報 ジョージア

【速報】ジョージア州上院選またも不正か?!/レフラー議員は敗北、パデュー議員は僅差のリード/トランプ陣営はツイッターで不正を訴え

これでは米国民が怒るでしょう。


http://totalnewsjp.com/2021/01/06/trump-455/

元ネタは及川さんのツィッターだったんですね。

共和党、苦戦してますね。

上院選 2021年1月6日 午前1:00(東部時間)
デビッド・パーデュー 共和 2,191,369 50.0%
ジョン・オソフ 民主 2,190,047 50.0%
98%開票


上院 特別選
ラファエル・ワーノック 民主 2,208,580 50.4%
ケリー・ロフラー* 共和 2,172,931 49.6%
98%開票

ジョージア開票停止。翌朝再開。民主党逆転

ジョージア州上院選挙戦

ソロです。
>>ジョージア州上院選挙戦
開票率98%の時点で、またもやバイデン・ジャンプ発生した模様、是も亦、もめる素になるなぁ。 本当に民主党は腐りきっているのだろうか? DS勢力の往生際の悪さは、天下一品だわ。この調子なら、内線突入も和えうかもあいれませんね。 肚は括って置かねばならないですね。

インフルエンザにかかった人、今年は385名、
例年の1%未満だそうです。

こういうニュースはひた隠しにしてコロナばかりをオーバーに
報道してますね。
例年と同じだと仮定すると、コロナの死者よりインフルエンザの
死者のほうが多いかもしれません。

【米国】社会主義国の選挙かよ笑

①異常に高い投票率。
②「必ず」特定の政党が勝つ。

ざっけんなよ!

①…「有権者の関心が高かったから」とか不自然。
生活に追われ、無関心層はあくまで無関心層でしかない。
「普段」日本の有権者と大して変わらん質のアメリカの有権者が、
・今回に限り
・変態趣味のジョー「様」の檄で
・突然覚醒した
とか、嘘も休み休みだろ。

②…あんな穏健派と急進左派で内輪揉め中のゴミ(米民主党)が常に勝つのかよ。
これも不自然だなあ。
何か手柄を立てたわけでも無いし、むしろ「オバマ政権のチョンボ」が尾を引いてるのにか?

こんな「結論ありき」は選挙ではない。

社会主義国の「信任投票」だ。

コロナの怖さ

>ふらくたるさん 本瀬です

コロナの危険性を喧伝=悪は経済に関してはその通りなのですが、
疫病の脅威としては慎重に検討すべきだと考えます。

インフルエンザもコロナも防疫の方法はほぼ同じで
三密を避けて、うがい、手洗い、マスク、罹ったら隔離。

インフルエンザにはワクチンや治療薬がありますが、前記防疫を例年は徹底しておらず、例えば2019年で5万人弱が感染していました。

今年はコロナの防疫の為にインフルエンザが385名になったのなら、コロナはインフルエンザに比べて極めて強い感染力があり、防疫が難しい病気だという証明でもあります。

高齢者かつ基礎疾患があれば数日で亡くなる事もしばしば。若者は死なないから大丈夫は無責任です。若者こそより一層の防疫に努めなくては、ウィルスの運び屋、拡散者となってしまいます。

風邪と同じだから、大して死んでないからとの風説に踊らされて防疫に手をぬけば、たちまちに欧米の様な数万人の死者を出す惨禍となりうるのです。

例年にない、徹底した非三密、うがい、手洗い、マスク、隔離があってこそ、世界でもトップクラスのコロナ被害の少なさを実現しているのだと思います。

経済に関しては、緊急時のヘリコプターマネー、財源はMMTで国債しか解決はないと思います。

【米国】大衆🆚エスタブリッシュメント

クソメディアが、
・トランプ支持者がワシントンDCに集まって気勢を挙げている
・議会に乱入し、(ジョーの野郎を)大統領選出する討議が中止させられた
・トランプ氏は敗北受け入れを改めて拒否
とのみ報じている。

その「数」は報じていない。

ただ、
警備が破られ催涙弾の使用を強いられるということは、また、

100万以上
集まった可能性はある。

クソメディアが報じないので、写真も映像も無いんだが、エスタブのように「カネ」掴まされたわけでもなく、仕事も家庭もあるだろうに、星条旗のためにここまでしてくれるパトリオットがこの規模で集うというのは感動的な光景だ。

共和党員はここで決起せねばいつ決起する?

ジョージア州上院選を見たはず。
「ヤツら」共和党に分け前など微塵も与える気無いぞ?
この先の選挙は「全て」共和党の負けとなる。社会主義国の信任投票みたいにな。

大人しく従ってお零れ頂戴など
ムダだ。

敵をぶち●してこそ活路が開ける。

共和党は大衆と共にあれ!

【U.S.A】米議会議事堂とったどー!

「日和った」ロイター通信が議事堂正面で大勢のパトリオット達が誇らしげに星条旗を振る姿を大写しの写真として配信した。

同じく、
「日和った」ニューヨーク証券取引所が、支那国営通信大手3社の上場廃止を再決定。(一度ジョーの野郎に忖度して上場継続としてたんだが)

何だよ。
やりゃーできるんじゃないか(腐れ)エスタブ。

形勢が悪くなって、直前のタイミングでの手の平返しか?

ま、「電気椅子回避」は微妙なところだ。

とまれ、この状況はソ連崩壊(民主化革命)を彷彿とさせてよいな。

絶対崩せないとされた共産党(エスタブ)の支配が大衆の力により斃される。
「渋々」軍や政治家達が追従する。

たまには良かろうこんなのも。

アカ野郎を排撃だ!

雑感
今日は早起きをしてアメリカの状況を見ていたが、もうグダグダだね、やはりペンスは、自分には大統領を決める権限はないと日和ったようだ。
お前がしなくて誰がすると言うのだ、敵は不正をして大統領の椅子を奪いに来ていると言うのに、こういう時に、人物の大きさが出るね、次期大統領だと思ったが目が消えたな。

シナを押さえつけるのはトランプしかできないと思っていたので、シナの走狗バイデンでは、また元のオバマ時代に戻る、よってシナは一息つくだろうな。
しかしアメリカもだらしない、民主主義の根幹を為す選挙で、これほど大っぴらに違反がまかり通るとは、到底信じられない。
上院選挙も及川氏の動画によれば11月3日と同じ手口で臆面もなく不正をやっている、こんなのが自由で民主主義の盟主を気取っていたとは?お笑いである。
これはアメリカでは共和党も民主党もシナのトラップに引っかかってる輩が多いことの証左だ、アフリカの小国の独裁者の事を非難できない、同じことをやられている、世界に大恥をさらしていることを自覚しろと言いたい、応えないだろうが。

もうアメリカは頼れない、シナは近々台湾と尖閣を取りに来るよ、南シナ海の時を思い出してほしい、あの時習近平は当初オバマに向って、軍事基地にはしないと約束したはず、それがどうです、見事にミサイル、空軍基地に変貌している。
台湾や尖閣に関しては、最初から革新的利益と称して、軍事行動も厭わないと宣言している、バイデンになれば必ず出てくる、その時日本はどうするか、覚悟を決めて対策をしていないと、チベットウイグルの二の舞になる事は必定。
優柔不断な菅さんで大丈夫か?

分かり切った事だが、菅さんに進言、まず自分で方針を決める、その際、2Fや公明党は無視、一人で決める。それが指導者の責務。
方針を決めたら、それを持って一人は政治的に信奉している人物に相談する、次にその方針を実施させるため信用している能吏に相談する。
そうやって徐々に指導者としての自信を付けていく、時間的な余裕はないが頑張ってほしい、今は君しかいないのだ。

ペンスが最後の土壇場で裏切った

トランプ大統領が戒厳令を発動するしかない。

(・”・)

【中共】習近平指導部こそ「地殻変動」が起きてるんじゃねーの?

・現序列1位
・革命革新(笑)
・(ねつ造データで)世界唯一プラス成長達成
・(ねつ造データで)世界唯一武漢コロ抑え込み成功

「なのに」
対台湾もしくは対日本の離島占領作戦が必要なの?

ちょっと「3期目続投」するのに?

上述の近平のアドバンテージが

「全部嘘」「ガラス細工」
ってことになりますなあ?

支那の労働人口の1/7が失業中との衝撃的分析がある。
それを暴露したのは北京大の教授だ。
国家公務員に暴露され、しかも一時的にでもその内容が一部メディアに報道されたこと。

江沢民
胡錦濤
王岐山
の暗躍でなければ何だと言うのか?
上述の3名なら御用メディアを持ってるので口撃は可能なんだよ。

もはや情勢は
トランプ氏がやられるか?
近平の野郎がくたばるか?
だ。

無論後者を熱望する。

【U.S.A】一見大変なことになってるが

心配は無用である。
トランプ陣営が上手く捌こうとしているのが垣間見えるから。

①大規模集会と議事堂選挙
…メディアのイメージダウン戦略が失敗した証左。数が揃ったからこそ、議事堂を占拠し、「勢力を誇示」することができた。

②氏がツィッターで(一時)集会開催しようと呼びかけていること
…氏の呼びかけどおりに100万人規模集会が解散されれば、やはり「勢力誇示」だな。
また、ジョーの野郎が100万人アメリカ市民を反乱者とレッテルを貼ってるが、かかる非難を躱す意図。

③今後(if展開)
…パトリオット達は大規模集会やった。
一方、ジョーの一味が「大規模」集会したと報じられたことはこれまでなく、所詮アンティファ(笑)をコアにしたバイト君集団と思われる。
すると、当然、雇う側(中共)の財政体力によって何人「買える」か決まるので、過剰債務問題に喘ぐアイツらじゃ、100万人動員は無理だわ。

→少数でも先鋭化すればいい?
はい「反乱者」。20日までは軍最高司令官であるトランプ氏が即鎮圧。
→静かに選挙結果を受け入れるよう街頭行進。
あ、そう。けど規模で劣る以上迫力が無いぜ?
また、一応有権者が割れてる(合衆国が割れてる)というイメージは最低限作り出すことができるので、
「統合するために」票の手集計やらね?笑
という方向に持ってける罠。

あと、「別働隊(シドニーパウエル独立法務官)」による国家反逆罪立件の動きも目が離せない。
立件の「日付」が20日以前か以降かなど関係無い。

一部裏切り者のエスタブの名誉が地に落ち、電気椅子をあてがわれることは何も変わりないからだ。
直後中共に苛烈な報復が実行されるだろう。

ジョージア州の負け戦の功罪

ソロです。
>>ジョージア州の負け戦の功罪
やっぱり・・という結果ですが、不正の内容が、大統領選挙戦と同じ手口とはね、やり口が雑で、傲慢さを感じますね、是で、お咎め無しなら、米国の司法は、コケにされっぱなしで、シんだも同じですね。 それこそ、米国の沽券にかかわる話です。

ジョン・ロバーツ最高裁判長は、売国奴の汚名を着て、電気椅子に座りたく無いだろうに、アメリカの誇りと引き換えにしたくなるほどの強迫を受けたのかな、結局、史上に残るチキン判事として名を遺す方を選んだわけだ。

トランプ側が、こんな事で、矛を収めるわけがない、寧ろ、DS勢力が、罪を上乗せしたのだから、もぅ、後へは引けないし、司法取引もないだろう。

で、どうやって戦うのだろう? 金を撒く? 軍の上層部を抱き込む? それとも、シナに頼む?ww ドレも上手く行くとは思えないし、却って、身バレの度合いが増すだけでは? 国民の怒りは、けた違いに強くなっているから、民間人でも容赦はしないでしょうね。

この後、ノミネートされた司法関係者や政府関係者は、間違い無く最高刑を覚悟しなくてはいけない。

だって、この流れなら内戦へエスカレートする可能性が極めて大きいが、DSが相手にしようとしているのは、世界最強の米軍ですよ、1mmでも勝ち目はない。 そして、国防総省「=DIA」が誇る米軍は、武威を核兵器に頼る様な、前時代的な軍隊ではない、せえ海中のどこに隠れていても、ピンポイントで暗殺かぬなのだ。

ドラスティックな言い方をすれば、この軍隊を味方にしている方が
この戦いの勝者だろう、するとい、この軍隊を動かせる大統領が勝者ということになるが、1/20迄、米国の大統領は間違いなくトランプ氏である。



ゆとり教育の頃でしたか、歴史の教科書から「縄文時代」
が消えたことがありました。

文科省の中にトグロを巻いているヒダリマキや、中韓の帰化人
たちの仕業だったのでしょう。

縄文時代など記するに値しないほど野蛮で未開な時代だった
といいたかったのだと思います。

さいきんの研究や新しい遺跡の発掘などで、縄文時代の
存在感はますます増しています。

アメリカもよからぬ外国人に、ふりまわされるないよう
がんばってほしいものです。

【中共】つか、結局ジョーの野郎もペンス氏も変態性ヘキを突かれたんだよなあ

「同じ種類の」変態性ヘキだよ?

自分の子、下手すりゃ孫くらいの未熟な娘を姦●して喜ぶとか正気とは思えぬ。

しかも「他人(敵国)のカネ」で。

何なのか。

俺もそのような接待を受けられる権力者になったぜ!という勲章のつもり?

変態ども。

まず、抱くな。
よしんば抱くとしても、
自分のカネを使えよ。

マジ最悪なヤツらだ。

中共(漢族)はおよそ地道な努力ができない

欠陥品
だが、浸透工作とかスパイ活動とか技術ドロ「だけは」こけの一念なんだよなあ。

普段「出会いアプリ」さえ使って、日米要人の変態性ヘキをリサーチしてるのさ。

その網にかかった

変態のうえに裏切り者なクズ野郎
を一人でもいい

たった一人でもいいから、

必ず
処刑し、

「見せしめ」にしなければ浸透工作は永遠に止められないぞ?

中共が自滅するまで待つのもかったるいしなあ。

DSに狙われているトランプ・チームの肉声

ソロです。
>>DSに狙われているトランプ・チームの肉声
いやぁ、生々しい翻訳文ですね、coffee さんご自身の手になる、トランプ・チームの臨・ウッド弁護士のものだそうだが、訳文の粗削りな部分が、余計に生々しさを増幅して伝わってきますね。

当に、戦いの渦中に有る人間の恐怖感、怒り、そして絶望に対峙する勇気が、描かれています。 然し、私が如何しても理解できないのは、白人のエリート層の人間達が、揃いも揃って、身の破滅に直結する、幼児性愛趣味に夢中になって居るのか?である。

私の推測に過ぎないが、是は、悪魔信仰の一種だと思う、幼児のイメージは宗教画に描かれた天使そのものだ、謂わば「善なるもの」の象徴である、それを穢し、凌辱し、殺害する事で、日頃被って居る偽善の仮面のストレスが晴れるのかもしれない。

是と同じ容疑で、一昨年、ジョージ・ソロスがスイスで逮捕され、取り調べ中に自殺を図ったが失敗、その情報が直ぐにネットに上がったが、直後にAFPが完全否定したと言うー曰く付きの話だが、DS勢力とマス・メディアの一心同体的な関係が浮き彫りになる。

然しソロスは、もぅ相当な年齢の筈、そういう人間が宗教絡みの性犯罪を犯す、と言うのは、2千年以上前の第二次ポエニ戦争で、カルタゴの将軍ハンニバルの意表を衝いたアルプス越えで、ローマが陥落寸前に追い詰められて決戦の前夜、必勝祈願の祭祀を開き、ガリア人の若い男女を生贄に捧げたという、恥ずべき故事を彷彿とさせる。

ローマは青人文明だが、白人文明が剽窃した文明である、勿論、紀元前なのでキリスト教は、未だ陰すら無いから、ローマ人の宗教に人間を生贄に捧げる儀式を持ったものが有ったのだろう。 2然も、この祭祀を彼の有名な大カトーが行って居たのだから、ローマ文明の道徳規範の浅さが現れて居ると言って良い。

人身御供と言うのは、日本でも江戸期迄はあった話だから、一概に批判出来無いが、何故、21世紀にもなって、科学が進歩しているのに、何故、人類の未来である若者や幼児を生贄にするのか? それは、白人文明に取って完全な自殺行為で有る事位、直感で分る話だろう。

もぅ、この愚かしい変態趣味の反人類的な犯罪に関わっているだけで、彼らが人権だの、平和だのと口にする資格はない、悪魔的な生贄の儀式に参加したモノは、クリントン夫妻、オバマの歴代大統領も、名前が挙がっているし、彼らには、他の罪も有るから、極刑は免れないだろう。

こうなれば、処刑の嵐が予想されるので、DS側も必死にならざるを得無い、何故なら、内戦が発生した場合、経験知から言えば、軍隊の支持を受けて居る方が断然強い、軍の支持を得て居る事が、何よりの要因となるがDIAは120%トランプ支持である、DS勢力とは9・11以降は完全に敵だろう。

すると、昨年の1/2のイランのスレイマニ司令官の暗殺と同じ、衛星誘導の暗殺兵器が活躍することになるだろう。 他
にも種類があるそうだが、挙がっているメンバーは、皆、都市部に棲んで居る様ですカラ、カダフィの様に衛星からの殺人光線で狙われるかもしれない。

既に、リストと個人情報は、AIに入力済みだろう、今回のジョージア州の上院補欠選挙でも、同じ手口の不正が行われて居るから、そのリストに載った人物が増えたダケで有る、因みにグレィ・ホークは1億円/機らしい、中型ミサイル1発以下だ、安い兵器で有る。

マァ、対シナ戦の前哨戦になりそうですね、弐、しても、怖い国ですね、決して敵に回したくないです。

ですから、トランプ政権は、既に、ポスト・ウォーの事を考えて居る様で、一説に拠れば、新たなドルに刷新して、貨幣に関する法体系も変えて行くとの話もあるとか、まぁ、DS勢力の資金力を一気に根絶やしにして終おうと考えれば、そう成りますね。

日本は、何処迄、改革出来るのか、マァ、今のママの外国頼みの経済なら、20年も経たない裡に、零落して終うでしょうね、今の日本に必要なのは、自分を知る事、つまり、赤化した成分を捨てて、本来あるべき日本を知って、原点回帰する事ですね。

【U.S.A】二つの「マスト」を必ず成し遂げねばならぬ

①11月3日大統領選挙人選挙を皮切りとした「必ず民主党を逆転勝利させる」不正システムの解明
…「郵送票」「システム集計」といった選挙の方法にかかる小細工だ。

ヤツらバカだから、一度味を占めたら、この先百戦同じ戦法で来るぞ?
「今」、潰さねば。

1月20日(就任式)過ぎれば即意味が無くなるものでもないので、腰据えて解明してくれ。

星条旗にかけて。

②「①」解明後の国家反逆者の処刑執行
…関係者多数すぎて、全員執行したらU.S.Aのエスタブがいなくなるという惨状()だとしても、中共や尻軽連中を畏怖させる程度の「見せしめ処刑」は必要だ。

刑罰は新たな犯罪を抑止するためにある。1人ちょっと自分勝手なヤツをコロすだけで、何人ものサツ人罪被害者を減らす事ができるんだよ。

最大の見せしめ効果を計算してくれ。

星条旗にかけて。

アメリカの死

あるいは「合衆国最後の日」これがフィクションでなくなるとは夢にも思いませんでした。

以前、チュウキョウによる世界支配は絵空事とされた方がいらっしゃいましたが、米国各界、上下院すらもチュウキョウに乗っ取られる事態です。世界の共産主義者一味は祝宴の最中でしょう。自由資本主義の砦は陥落したと。チュウキョウ世界政府の誕生、身の毛もよだつ新時代の幕開けということでしょう。以前フルシチョフが言ったという「アメリカ乗っ取りと共産化作戦」および「世界共産化革命」は露中合作で、その悍ましい大輪の花を咲かせました。

そして以前当ブログにて、日本は神に守られていると言う方がいらっしゃいました。

どこがですか?
積極と消極の差異だけの売国奴しか存在しない。かつて日本と呼ばれた国の「残骸」が僅かに残るだけの「経済拠点」そして「実験場」。米中朝の侵略集団によって作り替えられ、日本人は何もかもを奪われ世界の笑い者、犯罪者にされてしまった。自衛隊は国防軍として機能せず道化同然です。

性善説に付け込まれ、奪われる一方です。日本人は過重労働の連続でも何も得られず、虫けらどころか部品も同然。
何より多重的な洗脳で、ほかならぬ日本人自身がその伝統や文化。民族社会や習慣や独自の長所を破壊している有様です。どこが「守られて」いるのですか?

宮家すらも共産主義者の支配下であり、伝統行事を悉く中止しているとの事。凶事が続くわけですね。SNSも粛清の嵐が吹き荒れ、共産主義者一味の狂態で溢れ返っています。

あとどれだけの年数日本的なものを体験できるのか。100年とは無いと考えます。

【中共】くだらねえ

寄生虫が宿主より高等生物であることがあり得るかよ。

共産党のバカ共が収奪し過ぎたせいで14億市場はタヒんだ。
「民間」はタヒんだ。

唯一、共産党員が国富をネコババして海外に持ち出すための

「金融市場開放」
だけがウォール街や金融屋を惹きつけ、ご愛顧の根拠になっているだけだ。

「脱け殻」と化した中華人民共和国や中国共産党は老衰タヒし、「中身」は北米やら欧州やら日本やらで金持ち華僑をやる気だ。

無論「一私人」であり、且つ守ってくれてた中華人民共和国や中国共産党が燃え尽きて亡ぶというなら

庇護者
はいない。

よって、各国政府が華僑ぶっ●せーと大衆をアジって吊し上げれば折角の蓄財も即アボン。

これが「勝利」であり地球征服のつもりカネ?笑
共産党員の。

【中共】アメリカ選挙介入成功しようが解決しない国内問題があるさ

①少子化
…元はと言えば建国者のハゲ(毛沢東)の行き過ぎた多産政策と、その反動の一人っ子政策のせいだな。
党の罰金を恐れて一人っ子を働き手の男の子にしようとした農民達が、野蛮にも女の子を間引きしてしまい、

男女の人口比が狂った。

当然世代の再生産に支障を来し、これに中進国化に伴う泣き言(老後ガー教育費ガー)が加わり悲惨な少子化となろう笑

②人件費高騰
…ベトナムでもメキシコでも、コスト競争力で負ければ、日米欧企業の工場はそっちに逃げてっちゃうんだぜ?

武漢コロの前まではベトナムに工場が移転していくことが悩みの種であった。

③雇用問題
…何で?って「②」のせいだよね。
あと、バカな国営企業(党員)が需要も考えず鉄鋼やセメントを作りすぎ、在庫が山だ。

捌けきるまでは雇用調整(リストラ)をせねばならない。

かといって無理やり捌こうとバナナの叩き売りやれば、国営企業は赤字に陥り、「④」の問題に至る。

④過剰債務
…バカが借金をし過ぎたんだよ。

指導部への忠誠合戦で不毛な公共事業をやり過ぎた。

「③」の赤字国営企業の救済もお荷物だし、半導体国産化の補助金も実際は騙し取る悪いベンチャーがいるようで、そうした様々な負担と、あとはバカ殿(習近平)の空母とか宇宙ステーションとか散財が原因。

⑤外貨不足
…米国債を放出して凌いでいる。虎の子のな。
日本に勝った!と喜んでいられたのは短い期間だったよ。こないだまで抜きつ抜かれつだったのが、最近は日本が米国債保有首位を守ってる。

原因かい?

裏切り者(=共産党幹部)が国内資本をドルに換金して海外に持ち出していて、それが半端ない規模だからだ。

貿易でそれ以上稼げればいいが、ベトナムに人件費負けてる国じゃ無理だわ。

あと外準は「借りても」外準カウントだ。(見せ金じゃねーか笑)
借りたら利子をつけてドルを返さねばならん。これも負担。

⑥腐敗撲滅運動
…習近平のオリジナルアイデアではない。年間数千件の暴動とか、権利意識が芽生えてきた人民のガス抜きのため、党としても、元々やる必要に迫られていた。
その「実行」を任せるつもりで、後継者レースでは大して優勢でもなかった習近平に白羽の矢を立てたところ(つか胡錦濤憎しで江沢民が横車を押した)、胡錦濤派も江沢民派もヤツに攻撃されて青息吐息になっている。
ただ、

どんなに上の方だけ粛清しても、現場レベルではやはり胡錦濤や江沢民の支持層は根強く、現指導部であるだけが取り柄の習近平とはいい勝負(→消耗が期待)で面白い。

このように腐敗撲滅運動は集団指導体制で仲良くナアナアでやってた中国共産党内に不和を生んでいる。

不和と言えば、最近、習近平の取り巻きで唯一使えそうだった(他は議事録取りの小僧どもに過ぎない)王岐山副主席が隠然とメディアを使って習近平批判をしているね。
武漢コロ対応を批判するものだ。

江沢民らに取り込まれたとも考えられるし、
王岐山を副主席に取り立てた動機の一つに、アメリカ政界との人脈もあるようだ。
とすると、

「アメリカの」狗になったのかも知れん。

とまれ、
第二文革に期待だ。

中華人民共和国は、中国共産党は、
ボロボロだ。
アメリカ以上に。日本以上に。

ま、漢族の国富をネコババしてトンズラするまでの「かりそめの宿」で足りるとするなら、その程度の出来でも十分なんだけどね笑

今回トランプはルーズベルトのアメリカに敗れた。
米国建国の精神はピューリタンによる宗教国家建設にあった。国家の上に神がいる。人間は全て神から自由を与えられた。国家でも個人の自由を侵すことはできない。信仰・自由・民主主義・法治が建国の精神であった。キリスト教圏において法は聖書がバックボーンになっている。英米法の法律用語は宗教用語と殆ど同じだ聞く。

その米国に4期12年務めた大統領がいた。フランクリンルーズベルトである。彼が行った政策は一言で表すと自由の真逆の「統制」である。時代背景も関係しているが、ニューディール政策(統制経済)、軍産複合体、マスコミのプロパガンダ(国家の管理下に置く)巨大な官僚機構を作りあげた。
おそらく、ルーズベルトが病死しなければ今の中国と殆ど同じ体制になっていただろう。

米国民に問いたい、国家の上に神でなくエスタブリッシュメントがいる社会、神が正義でなく力こそ正義の社会、自由ではなく統制の社会、民主主義ではなく社会主義をほんとうに受け入れていいのか!

変わりませんでしたね

まるでハリウッドのアクション映画のよう

今までの経緯を振り返ると、まるでハリウッドの西部劇かスパイ映画を観ているような感覚を覚えます。
ここで期待したいのは、フランス映画と違ってアメリカ映画はハッピーエンドで終わるところです。
正義が不利な場面が続きハラハラさせられるけれど、最後は大逆転劇で正義が悪を成敗するという結末です。
このアメリカ映画のパターン通りになることを、アメリカの守護神に祈るばかりです。

トランプに残された道は、大統領令と戒厳令ですが、軍の幹部がどれだけトランプに忠誠心を持っているかです。現場のMPは命令通りに、どのような大物や要職にあるものでも冷静に逮捕できるように訓練されています。

それと、アメリカ国民が事実を認識して、トランプを応援してくれるか、これにかかっています。
マスコミがまともに報道してくれない現状で、どれだけ早く正確に国民全員へ正しい事実を伝えられるかも重要です。バイデン親子・オバマ・ヒラリーなどの売国的犯罪行為と不正選挙の悪質な手口を国民が知れば、黙っていられないでしょう。
国民が正しいサイトから正しい情報を得て、口コミで周りに広めれば短時間で伝達できるはずです。

正義は最後に勝つということを信じて、祈るばかりです。

詳細は、及川氏の動画をご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=riTB87i5WX8

大紀元の報道姿勢への批判

ソロです。う
>>大紀元の報道姿勢への批判
私は十数年前から江沢民の法輪功信者弾圧を世界に広報して来た大紀元を支持して居ますが、この記事ばかりは、頂けないのは、現状認識の周回遅れが明らかだし、日本の政治の現状に対する認識にも「創価学会・公明党」という重要な政治成分に対する考察がすっぽり抜け落ちています。

是では日本人の大紀元支持者には、不満が募りすね、創価学会は元は、日蓮正宗と言う仏教の一派の外郭団体だったものが、戦後のGHQの国家神道抑制政策の一環で、新興宗教ブームが起こりましたが、その時に信者を大きく伸ばしたのが、創価学会と言う組織です。

特に三代目会長に収まった、池田大作と言う人物は、実は、帰化した朝鮮人で、元の名を成大作(ソン・テチャク)と言います。 折伏(しゃくふく)と言われる、家に毎晩押しかけて家族毎信者にして終うやりかたで、地域の在日朝鮮人を核にして勢力を拡大しました。

ですから、潜在/顕在的に、反日なのですが、地域の朝鮮人の団結が、同調圧力を生みだし、教義も、解釈自由の仏教には有りえない、事実上「一度入ったら抜けられない」厳しい制約や「自己実現」と言う現世利益の追及肯定等、非仏教処か、外見は共産主義に近いものがあります。

政教分離が原則の憲法に違反した、この宗教団体を支持基盤とする、公明党と言う名の政党が、多くの異論を斥けて繁栄・存続し、旗幟不明者の多い自民党とは「保守中道」路線で、連立政権を組んで、閣内に大臣のポストを一つ(現在は国交省)与えられて居ます。

そして、外務省内には、大鳳会と言う信者団体が形成されて居て、その会長が、小和田亘氏という、現雅子皇后陛下の実父にして、創価学会の幹部です.

大紀元は、こうした実情を知って居て、意図的にその影響力を省いて伝えたのでしょうか?

それでは、日本の政治の真の姿の把握が、出来無くなるし、加えて、創価学会と共産シナの親交の実情を知れば、絶対に無視出来ない筈です、国賊温家宝と肝胆相照らす付き合いを始めたのが池田大作で、曰く「庶民の王」を自称しています。

大きな問題なのは、公明党との連立で「選挙協力」と言うものを実際にやって居るので、公明党よりの自民党議員が沢山いて、政府の対シナ政策が強硬過ぎると、党内で反対勢力になって居るのです、彼らはハニトラも賄賂も不必要な、安上がりで強力な媚中工作員です。

日本の政治界は、永年自民党が政権党ですが、80~90年代に、DS勢力の工作に拠って、自民党の内部が、朝鮮族系議員に拠って分断され、党を割って、新政党「≒新進党」を結成すると言う政治的混乱を経験しましたが、その時に、GHQの戦後統治の結果、日本の伝統的な、政治性文は殆ど消滅している事が確認されました。

その復活へ向けての政治的試みは、06年の安倍晋三内閣の誕生迄、またねばなりませんでしたし、その内閣もD/Rとマスコミに、翌年潰されました。

そして、大紀元は、日本人を日和見主義者の様に記述して居ますが、現実認識が不足し過ぎではい無いだろうか?

戦後、日本は手足を縛られて耳目を塞がれて、一体何が出来たと言うのか、江沢民の圧政下でも言論・出版活動を継続した大紀元なら、その困難さが分かると思いましたが、日本の批判だけで済ませたら、間違い無く日本人を敵に回す事に成りますね。

今後のアメリカの行方ですが、現在の大統領は、1/20迄は、已然としてトランプ大統領のままです、然るに軍隊を統括しているのは、現職大統領なのです。

この先、20日迄の間に、トランプ氏が戒厳令等で大統領権限を強化すれば、情勢は一変します。

例えば、バイデンの大統領就任よりも、国家の非常事態への対処の方が優先するので、既に訴え手続きが終っている、軍事裁判が行われれば、被告にノミネートされた人間の身柄の 保障は不透明になりますし、刑が確定した時点で、大統領当選も当然無効です。

世界史の経験則からも、軍の掌握は絶対的な強みをもちますので、菅さん、否、安倍チームは、こうした「どんでん返し」迄を予想して居たと思います、切り札「=トランプ=軍隊」を握ってる方が勝つのは、勝負の鉄則ですカラね、

つまり、最初から勝つ公算が立っていたわけですが、憲法に則ったやり方で、粛々と事を運ぶ裡に、腰の座って居無い連中が味方の中にも居て、順次、馬脚を露わす事も想定内であったと言う事でしょう、このシナリオが、安倍チームに伝わって居無い筈もないのです。

逆に言えば、知らされて居無いペンスなどは、最初から、疑惑の目で見られて板と言うことになりますね、結局、読み比べで数段上だったトランプチームの作戦勝ちだと、云えるでしょう。

その証拠に、アメリカのマスコミは、未だに、バイデン勝利と思って居る。

【閑話休題】南鮮がまた暴走

重要度から言ったら「閑話休題」程度のプレイヤーになったな南朝鮮は。

さて、何かソウル中央地裁が慰安婦お婆さん(朝鮮労働党に雇われた元職業売春婦)に対して日本政府に賠償を求める初の判決とかでイキっている。

勝手にするがよい。

「ジョーの野郎に多大な影響力を持つ」
オバマ米政権の時代に、ヤツの仲介により、最終・不可逆に解決した慰安婦問題をぶり返せば、南朝鮮は日米との

「安全保障の」枠組みから外されていき、
最後は朝鮮労働党に降るしかなくなる。

平和ボケした日本人の

身代わりに
朝鮮労働党に虐●されて、日本人の覚醒の「トリガー」になってくれ。

朝鮮労働党に降伏するとどうなるか?

「自分の」命を使って実験するのはイヤだが(命は1つしか無いんでね笑)、南朝鮮人の命なら、「本人達が」志願していることもあるし(←それが今回再確認できたよな?)、

まあいいや
って感じ。

朝鮮労働党は大日本帝国朝鮮総督府が心血注いだ(それこそ日本の農村開発を犠牲にしてまで)インフラや産業を瞬く間にムダにし、人民の命も「苦難の行軍」だかで瞬く間に10分の1ほどムダにし、

プロレタリア独裁政党らしく、
兎角ムダの多い「ボンクラ」である。

ボンクラ風情が南朝鮮をわが物にしても、
「また」ムダにするだけだ。

つまり逆に日本との国力差が開くということだ。
日本の側は赤化統一成れば「舐めプ」止めて欲しがりません勝つまではーで挙国一致し手に負えない軍事大国になるしな。

いいよいいよ。
ウェルカム赤化朝鮮。

全く役不足だが、新生日本の冷戦のお相手になってくれよ。

雑感
やっとアメリカの騒動の収まりつつあるようだ、未だトランプの戒厳令うんうんと言う意見もあるようだが、議会が承認したここに至ってはすべてが遅すぎるし、トランプも前からやる気はないと述べている、先ほど政権移行を進めるとの発表があったとの記事を目にした。
正義が悪に負けたという事、そんなの世の中にはごまんと有る、ただし自由と民主主義の盟主のアメリカで起こったから認め難いだけの事、この先を見守るしかない。
しかし選挙の不正を黙認するとは、アメリカは信用に値しない国だと言う事が良く分かった、アメリカ人の忠臣蔵、西部劇の勧善懲悪は単なる物語だったと言う事だ。

日本はアメリカに頼らず、やることをやるべきと思っていたやさき、ビジネス目的の外国人の入国は従来通り認めるとの判断を菅総理がしたとの事。
誰に阿ってこんな判断をしたのか分からないが、民意を無視する怖さを知らないみたい、ただ野党の体たらくを目の当たりにしているから慢心しているんだと思う。
記者会見を見ていても、自信なさげが気にかかる、官房長官の時はもっと自信にあふれて堂々としていたような気がする。
どう見ても。緊急事態を宣言しておいて、外人を入れるなんて、国民から支持を得られるとでも思っているのか?
この判断は誰がどう見ても納得いくものではない。
はっきり言って江戸時代の祭り上げられていた馬しか殿と同じかも?
世情の様子が入らないのなら、あまり進められたものではないが絶対味方の家族に聞くのも参考になる。

2021年、令和三年は激動の年を予感させられる、内政ではオリンピック、総選挙、外交では対シナ、対米、対朝鮮と課題が山積だ、これらをうまく処理できるのか、菅総理よ?
麻生政権の末期に似ているが、当時と違うのは国民の誰もが野党にもう一度やらせてみようなんて思っていないのが救いだ。
秋に選挙をやると漏らした様だが、今のままでは確実に議席を減らす、その責任を取らされて退陣と言うシナリオが誰の目にも明らかだ。

>両班野郎さん ソロです。
>>シナが現状抱えている困難
概ね、貴方のおっしゃる事で、言い尽くされているように感じますが、一番大きな問題は、世界がもう、シナのデカップリングを承認していると言う事ではないでしょうか?

経済的利益は、色々な手段を講じれば、生み出せる余地が残っているけれども、肝心のシナ人に「儲け逃げ」の悪癖が、本性の如く染みついている事が、バレxがったので、従前の黄禍論が復活し「犬と、シナ人お断り》的になっているのは、どうしようもない。

固より、交易よりも、侵略・略奪が社会常識の遊牧民出自の現代のシナ人は、土地に対する愛着も薄く、しかも、不宥和的ですから、外国に住んでも、直ぐに中華街を作る、つまり、民生の植民地を作るので、ゲットー化させるので、嫌われるのですが、日本の様な異民族に寛容な国は、世界には、そう多くないのが実情でしょう。

だから、好むと好まざるの関係なしに、シナ大陸内でくらしてゆくしかなくなるのが、この先の運命でしょう。

それに貴方が、真っ先に挙げた、男女比率のアンバランスは、近未来の生産年齢層激減を意味していますから、日本を遥かに超す老人大国になるか、人口が極端に減少して活力のない国になるかですね。

それに、不気味な事に、男児の出生率が多いと戦争が近いという、データを伴った情報があります。 いずれにせよ、シナ民族の未来は明るくありません。 まぁ、共産党が、そういう方向にしか舵を切っていないからですがね。

日本は、とばっちりを受けない様に、一定の距離を置いて、付き合うべきで、今のように、交流拡大なんてトンデモ無い話です。

新たな感染症が、流行始めている可能性が高いのに、国交省・法務省・外務省は、一体何を考えているのか? 肝心の菅政権は、肝心の防疫対策を何時開始するのか? 緊急事態宣言は、日本人だけが太守なのか? それなら、売国奴だな

選挙に行こう

選挙に行こう

自公政権がムサシという会社の集計機を使って不正操作ができる
のは投票率が低いから簡単に行えるのです。 投票率が高くなると不
正がばれてしまうのです。
大量な票の抜き取りや偽票の投入が必要になるのです。
数年間繰り返して来た史上最低の投票率の嘘もばれてしまうのです。
今、日本人が日本人の安全・安心で自由な社会を守る為の戦い
は投票に行くことです。
このツイッターをリツイートして多くの人々に参加を呼びかけましょう。
選挙に行こうの呼びかけを、先ず初めに東京都知事選挙から
始めよう。
前回都知事選挙で閑古鳥の鳴く街頭演説の舛添要一がトップ
当選との偽造・捏造結果発表を再び許さない為に・・。

詳細
愛信情報
http://aixin.jp/gao/lbaxjhl.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12648951439.html

トランプ大統領がだまされた日

トランプ大統領は、民主党の術中にはまりました。
トランプ大統領は、本来なら共和党の党員とともにワシントンの議会に、不正選挙の取り消しを求めてデモを実施する計画だったと思います。

ところが、デモの中に民主党のアンティファが紛れ込ませており、民主党の議会警備員が議会への入り口を(こっそりと)解放することで、議会に招き入れました。
議会に進入したデモ隊は内部に入ったところ、警備員に射さつされてしまったのです。
デモ隊には黒人も含まれていたとは思いますが、今回は黒人を避けて女性が目標にされました。

トランプ大統領は、何事にも強硬派のように見えますが、本来は人道主義者です。アメリカ人が警備員に射殺されるなど耐えられる人ではありません。
結果は、民主党の思うつぼでした。
トランプ大統領が人道主義者などというと笑う人がいるかも知れませんが、彼は愛国者であるとともに、戦争を避ける政治をして来ました。
不正な大統領選挙の勝利者バイデン氏の政権移行には、不同意ではあるけれど協力するとのことです。


何のことはない。
2018年9月にトランプ大統領は、米国の選挙に介入した外国の個人や団体に制裁を科す大統領令に署名しています。これ以降アメリカ大統領選挙に他国が介入しないように注意してきたのですが、他国だけでなくアメリカ自体の不正選挙に注意してきたはずです。ドミニオンだけでなく、投票用紙の郵送やその他の方法による不正選挙(選挙管理委員会や、選挙に関わる人の買収・汚職も考えられます。)にも注意したでしょう。
ともあれ、アメリカの選挙は、民主党がドミニオンと買収で乗っ取りを成功しました。
今後のアメリカは民主党の連戦連勝が続く可能性がありますけれど、その影響がどう広がるかと気にしています。

【:Re】ソロさんへ

やはり漢族にとって、中華人民共和国も中国共産党も「かりそめの宿」に過ぎないのです。

なので、舵取りもへったくれもなく、座礁すればただ遁走すればいいや笑
という負け犬思考なんですよ。

彼らの歴史が「弁解の余地も無い負け犬」なのは当然ですね。

ところで、貴殿が度々指摘されるDS(金融屋)の地球支配についてですが、それについても私は今回の件でいたく失望しているのです。

黒幕と言うにはあまりに漢族にべったりすぎて、全然「リスクヘッジ」ができていない。
え?金融で飯食ってるのに?
って感じです。

確かに中華人民共和国や中国共産党は亡び、ウザい隣国が自然消滅した我々日本人は一息つけますがね。

「その代わり」14億人の国富をネコババして海外高飛びした

元共産党員の金持ち華僑勢力
が大増殖します。

①DSよりお金持ちなヤツらが現れるのにこれを「了」とするおつもりで?
又は、
そこは元共犯者ということで取り込めたとしても、
②DS内のパワーバランスは華僑に取られるけど、それも「了」とするんだね?

バカげてますね。
今のDS構成員の利益に反している。

我々地球人類の長年の黒幕はその程度の計算もできなかったのか
と肩を落としましたよ。

こんなモノに大日本帝国はやられたのかと思うとね。
あまりにも理不尽だ。

漢族ごときにやられるなら、最初から日本人にやられとけよ!
と。

ペロシはトランプを罷免しようとしている

ペロシ下院議長は、トランプの罷免を画策しています。

ANTIFAの襲撃なのが明らかなのに厚かましくも、「6日起きたトランプ氏支持者による連邦議会議事堂への乱入をトランプ氏が扇動した」と断じ、合衆国憲法修正25条によりトランプを罷免しようとしています。

合衆国憲法修正25条の第4節に次のような条文があります。

第4節 副大統領および行政各部の長官の過半数または連邦議会が法律で定める他の機関の長の過半数が、上院の臨時議長および下院議長に対し、大統領がその職務上の権限と義務を遂行することができないという文書による申し立てを送付する時には、副大統領は直ちに大統領代理として、大統領職の権限と義務を遂行するものとする。

wikipediaに次のような記載があります。
2021年1月6日に米国議会議事堂の襲撃と占拠事件後、彼の辞任を求める声が上がった。賛成派には、テッド・リュウ下院議員とチャーリー・クリスト下院議員、ウィリアム・コーエン元国防長官、全米製造業者協会(ペンス副大統領に対し、修正条項の援用を「真剣に考える」よう求めている。)などがいた。夕方までには、トランプ政権の閣僚の中にも憲法修正第25条の適用を検討している者がいたという。ニューヨークの記事の中で、法律学教授のポール・カンポスは、トランプを「直ちに」と「国のために」追放するために第4節を使うことを支持した。

DSのやることは、事前に全て仕組まれており、雑ではあるけれどもその手際の良さには関心させられます。wikipediaの記載まで手が及んでいるとは思いませんでした。

罷免をするためには、ペンス副大統領の動きが鍵になります。ペンスが裏切り者であるなら、罷免が実現するかもしれません。
また、この対応でトランプの大統領令・軍事裁判の実施に日程的な支障が出るかもしれません。
1月20日まで時間があまりないのも心配されます。

トランプさんには、なんとか最後の力を振り絞って乗り切って欲しいです。


参考にWikipedia「アメリカ合衆国憲法修正第25条」をご覧下さい。上記の記載もあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%AC%AC25%E6%9D%A1

ソロさん

>日蓮正宗と言う仏教の一派の外郭団体だったものが、

90年代半場に本家日蓮正宗と上納金で
揉めて破門されて、完全な別団体になり
ましたね。当時日蓮宗の信仰として団体
に入っていた会員にはかなり戸惑いが
あったようです。

最も入会したら仏壇を壊さなければならない、
この穏健度の無さに違和感を感じていた方も
多かったようですけど。

はるか前の思い出ですけど、学生時代、
目白の方に下宿していたもので、W大学
の某宗教団体部員の訪問勧誘のしつこい
事には悩まされました。広報誌の購入を
進めてくるので一号くらいなら、と応じ
ようとしたら「年間購読を是非」で帰っ
てくれない。

なんとか拒否して後日大学祭のキャンパスを
覗きに行ったら、立て看板で某日蓮宗系の
宗教サークルと激しく罵り合っていましたね。
「〇〇を撲殺せよ!」とか。

あの宗教団体も教祖が朝鮮人でしたし、
今思い返してもその内輪もめ体質には
げんなりしますね。

でも一時代を作ったキン肉マンの作者も、
某大手健康食品通販企業の経営者も創価
学会員ですし今期は大学駅伝でも活躍
(ラストで大逆転でしたけど)、社会勢力
としては強大なのが難儀な相手ですね。

【アカ】創価学会の失敗も極道組織の失敗も根は同じ

朝鮮族を便利使いし続け足下をすくわれたパターンです。

端金で雇えて威勢(?)がいい。

こりゃあ日本人使うよりリーズナブルだと何処の組織でも重宝し続けた結果、徐々に発言権が増して、元々いた日本人幹部は寝首を掻かれたのです。

そもそも雇っては、近づけては、いけない人種だったのです。

今回漢族に寝首を掻かれたアメリカやDSも然り。

非力なクーリーだとタカを括り、便利だ便利だと使い続けて「浸透」を赦してしまったのです。

両民族の肩を持つわけじゃありませんがね。

奉公を続ければ発言権を獲得し、蓄えも増えるのは仕方ないでしょう?

それを後からこんな筈ではーと繰り言を言うのはマナー違反。

両民族は果てしなく恩知らずで狡いのです。
本当に「底意地」が悪い。

何でかって言うと、黄文雄氏曰く古来から宗教が育たなかったために現世利益&何でもアリになったというのもあるし、「社会が何度も崩壊する」という稀に見る荒れた負け犬史のせいで、個人の殻に引きこもらざるを得なかったというのもあるでしょう。

海外に出たって同じです。

「その荒れた感覚」で生きていく。
折角暖かく包んでくれそうな日本に来てもね。

誰も信じない自分以外愛せない

私はその古代の戦乱の中で生きてるんじゃないか?という彼らの荒んだマインドを

「春秋戦国脳」
と形容している。

いい加減にしろと言いたいですね。
ここ(日本)が何処で、今何世紀だと思ってるんですかね?

化石かよ
と。
話になりゃしない。

メディアを味方につけるか、敵にまわすか・・・

ここ数日の日米の動きをみていて、メディア特にテレビの
影響力の強さをしみじみと感じました。

メディアが報道しなかったということは、なかったことに
等しいのです。
ウソッパチでもメディアが報道すれば真実となります。

我が国もメディア、特にテレビ業界の大改革を急ぐべきです。

>両班野郎さん ソロです。
>>私論:DS勢力とは、何か?
仰る通り、今回の選挙不正騒動で仕事せている、DS勢力の仕業とされる為し事は、あまりに雑で、然も咋な部分が見えているし、トランプ・チームに先を読まれてれている所為ともありますが、焦りも見えますね、何より「儲け逃げ」専門の寸借詐欺師のシナ人に、イニシアティブを握られているのは、私も違和感を持っていました。

唯、28年間のアメリカ支配から、トランプに政権を渡した時点で、本来のDS勢力は、手を引いた可能性があります。

何故なら、赤盾と事を構える事で、何の利益も生み出さない処か、赤盾の報復の太守にされるのは脅威ですからね。

それに、之に拘っていたのは「ブレジンスキー計画を信奉していた、D/R一派上海閥だけ」ですから、民主党でこの件に関わって、政府の要職についていた、例えば、コミーFBI元長官などは、逃げ遅れの類でしょう。

D/Rも、ブレジンスキーも、亡くなった「=17年」時点で、赤盾は指示を出さなくなったと思います。 だから、麻生さんが冷淡になった居るのだと思いますね、まぁ彼も、80歳が近いので無理はしないのだろう値は思いますが。

兎に角、今のようにDS勢力の質はひくいですね。 先読みがまるで出ていないし、過去の成功体験に頼りすぎだから、反対に簡単に先を読まれる。

トランプ・チームは、既に、戦後の事を考えてうごいいぇいるのに、DSは、離れてしまった、欧州や中東、そして、ロシアの反プーチン勢力を繋ぎとめる策がない。

これでが、小手先の陰謀がうまくいったとしても、肝心の軍のj調略は、絶望的でしょう、そこを抑えているから、ポンペオ長官が余裕綽綽楠だと思います。

まぁ、1/20迄に大統領権限を任期延長できる大統領令を発令するでしょう。 そして、軍事法廷が開廷するのです。

へうげものさん

トランプの罷免ですが、20日が任期満了日です、それまで2週間あまり、日程的に無理だと思います。
それに罷免の事を騒ぎすぎると、共和党がバイデン親子のウクライナ、シナ疑惑を騒ぎ出しますよ。
正に藪蛇となります、しかしペロシがバイデンの失脚を狙っていてカマラハリスを大統領にと目論んでいるならその目もありますがね。
バイデンなら一期しか望めず、ハリスなら長期政権が視野に入ります。
トリプルブルー(大統領、上院、下院を民主党で占める)の今がチャンスと思っているかも?

トランプ再起の件ですが、もう無理だと思います。
たまたま下院での異議申し立ての審議を見ていたのですが、民主党は最初一人賛成していたのですが、後に全員反対に回り、共和党と言えば4割が反対に回り、トランプ支持派は6割と内部分裂していることが如実に現れました。
こんな状態で再度立候補は無理ですね、しかし共和党もだらしない、どれだけトラップにっひっかかっているのか?
選挙が当てにならないとなると、民主党の天下が続くことになり、それだけ日本のかじ取りが難しくなります。
歴史的にて見て、民主党は反日の立場です、特亜がこ踊りしている事でしょう。

創価学会について

>ky16さん ソロです。
>>創価学会について
私が小学高学年のころ、事実上、母子家庭だった私の家に、毎晩押しかけて来て、話を聞いてくださいと、懇願する友達の父親がいましたが、どうも、在日の人だった様です。

裡には仏壇も置いていなかったので、我が意を得たりとばかりに、日蓮正宗の話をしていましたが、私の母は大学で国文学専攻だったので、あっという間に師弟関係が逆転して、しばらくすると、古文のテキストを持って勉強会を開催する羽目に、お陰で夕ご飯が遅れたりがおおかったですね。

その裡、母の会社が怪しくなって、転職超っと遠いところに努め賀締めたので、引き受けていた教師の役も、果たせなくなったうえに、心臓病が発症して、狭心症で何度も倒れて、都度入院したので、誘いが少なくなり、遂には、自然脱会の形になりますたが、おそらく、最初に折伏に来た人は母が亡くなったと思っているでしょね。ええ加減なものです。

確かに、創価学会の社会への浸透は、大したもので、あなたが挙げた企業の他にも、ドン・キホーテやブック・オフも学会系企業ですね。

然し、その勢いにも陰りが出てきていると思しきは、学会の象徴の
様な池田会長が、ここ5~6年公式な場に姿を現さなくなっている事で、公明党も、選挙のたびに当選者を減らしていますね。 跡継ぎも決まっているそうですが、何も、アピールがない。

モゥ、終わっているという、噂話も聞こえてきますね。まぁ、朝鮮人の宗教的カリスマは、こういう終わり方が多いので、驚きませんがね。

論語読みの論語知らず

本瀬です

創価学会等日蓮正宗系の問題点は日蓮聖人の言説を蔑ろにする事だ。

日蓮の根本原理は「法華経が正しい、法華経のみが正しい、法華経を読んで学習しなさい」です。
従って、日蓮聖人没後「法華宗」系統は正統で「日蓮宗」系統は日蓮の遺志を踏みにじっている。

その日蓮宗系でも日蓮正宗系は「日蓮の弟子の血統」を崇敬する宗教でもはや法華経なんぞ関係ない。

日蓮は「法華経を勉強しなさい、念仏なんか唱えていても幸せにはなりません」と説いた。
その為に念仏無限を打倒しようとお題目を唱える事が始まるのだが、これはお題目に神通力があるわけではなく、これを常時唱える事で、「法華経を読まなきゃ、法華経を勉強しなきゃ」と思い出させる為なのだ。

しかるに、弟子の末流が書いたお題目の墨痕を信心の対象とするなぞとんでもない大罪です。

結論
日蓮聖人(とんでもな部分はあるが、当時としては強力な宗教哲学者)
法華宗系諸宗派(日蓮の思想を引き継ぐ、正統な宗教)
日蓮宗系諸宗派(日蓮の思想を侮蔑する、仏敵)
日蓮正宗系諸宗派(日蓮の思想の面影もない、カルト)
創価学会、顕正会(日蓮正宗の突撃隊、SSで日蓮の教えとは無縁)

日蓮の失敗は打倒念仏でお題目を推進しちゃった事、誰もが法華経を読んで勉強できるわけじゃないですよね。結局起こったことは、念仏がお題目に置き換わり、法華経を読まずに立正安国論を読み日蓮への個人崇拝に堕した。

「傘や熊のマークが付いた靴下を穿けばゴルフが上手になる」ってのと同じぐらい荒唐無稽ですね(笑)

【アカ】日蓮大聖人とやらは急進右派のアジテーターだぞ?

鎌倉幕府さえ躊躇ったモンゴルウルス使者の即斬首をしつこく具申し、その「しつこさ」が祟って佐渡に流されたんだ。

創価学会のヤツらは彼を崇めるなら、彼の後に続き、王毅訪日の際、斬首を求めて集会でもやったらどうだ?

やらねーんだわこれが。

むしろ菅政権の敵基地攻撃議論を妨害する急進左派(の走狗)と化してるよね?

不肖の弟子である。
不肖の弟子に師の名を騙る資格は無いし、南無妙法蓮華経も口にするなよ。

統一教会とかと同じ朝鮮人宗教家の金儲けの道具だ。

お正月

本瀬です

今年は出歩かなかったのもありますが、最近お正月なのに見ない物・・・

羽子板で羽つき、羽子板はもはや飾り物だけ?
凧揚げ、電力会社に撲滅された?
門松、日の丸、あるところにはあるのでしょうが。

最近の子供は独楽も遊ばないのかな?
書き初めは、各地でやっていそう・・・
お節料理は作らないが、食べる。お重に入っていないが、食べる。
お屠蘇はとんと見かけない。雛祭りの白酒もか。

皆様の周りはどうですか?

緊急事態宣言の発令は新型コロナではなくアメリカ軍事革命発生が理由

緊急事態宣言の発令は新型コロナではなくアメリカ軍事革命発生が理由
(ビデオ・ファイル・ボード)

詳細
【削除覚悟】アメリカ大統領決着か?テキサスのルーク倉石さんが詳細解説!
『トランプの切り札』(2021/1/8)より
【大統領選継続中】トランプ大統領、最後のカードは!
世界中の自由を求める人々が歓喜の声で祝福する動画となるでしょう。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12649071821.html

【米民主党】どうせブレる

【前提】本当は媚中をしたい(不正選挙で手を貸してもらった、「変態性ヘキ」をバラされたくない)

【現実】
①武漢コロと不景気を「現政権」のせいにすることで有権者を扇動し、天下を取った
②自分たちの政権でも武漢コロと不景気は変わらない
③このままでは「①のブーメランで」自分たちも支持率を落とす
④人気取りをせねばならない
⑤「中国叩きだ!」
⑥「香港問題で中国共産党を制裁し」「TPPに復帰しよう」

くだらないヤツらだ。

バカはおだてて使うというのが漢族の伝統的な切り崩し工作だが、「バカすぎて」戦力にならないんだよ笑

他人にすがるばかりで、どーすんだよこの甘ったれどもを。

日本立憲民チュ党は「より」酷い出来だろうな。

無双さんはジョーの政権なら中共は一息つけると見ておられるが、お言葉ながら、

「一息すら」
無理! 
と存じます。

悪名高いオバマ政権もずっとは続かなかった。(そして任期後半は航行の自由作戦とかTPP提唱とか中共に不利な政策で支持率浮揚に走った)

な~んでもお上のせいにする「不平不満層」の攻撃はメディアでも守ってやれない。

「ましてや」
今はオバマ政権時より不景気で、
且つ
オバマ政権時より市民の対中感情は悪化している。

この状況で媚中など政権の自殺行為だ。
「トランプ氏や共和党は」それ見たことかと面白がって攻撃してくるだろう。

ジョーの政権(仮)は北京にいつかは媚中しますからとリップサービスしつつ、その「いつか」は永遠に来ない。

無論、そうやってウダウダしてるうちに、
「ドミニオン不正の件」

「国家反逆罪容疑の件」
が持ち上がれば政権と民主党は即タヒと相成る。

あと、ジョーの政権の媚中可否と関係なく、毎日毎日、支那本土では、
・地方政府借金嵩んでデフォルトや悪性インフレに近づき
・少子化で労働人口も消費意欲も激減し
・鉄鋼等在庫の山が捌けずに失業者が増え
・怯んだ(或いは計画通り?)党員どもがネコババした国富を海外送金し
・財政難で「民生」を捨てゴロシにすることから穀倉地帯の南部の災害復旧や防災は進まず作物の穫れ高が落ちていく


こりゃ「地球征服」無理だあ!

頑張って元共産党員の金持ち華僑大増殖が叶うかどうかだな。

国や党が亡ぶ時点でやはり「負け犬史」と看做すし(日本や台湾は圧迫から解放されてラッキー)、

負け犬根性で海外に逃げたってさ~
優雅に亡命できるような「元党幹部の頭数」だけじゃ、亡命先の有権者の過半数は握れないんでしょ~?
だったら、アメリカとか東南アジアとかでよくある「国民感情悪化に伴う華僑排撃」の単純な暴力や、それに乗じて支持率浮揚図ろうとする現地当局には

無力だよね?笑

ネコババした14億人国富は亡命先の国が美味しくいただきましたって寸法よ。

中共経由で亡命先の国が14億人から搾取しましたみたいな?

あ、でも「直接」収奪したのは共産党員のクソどもだから。
ウチらじゃないから。

ウチらも共産党員の「被害者」で、しかも連中終盤とち狂って地球征服の戦争を仕掛けてきて、(粘り勝って)返り討ちにしたから、元共産党員の海外資産は「戦後賠償金」として受け取っておきますね~笑

共産党員のせいで「何も残ってないけど」、祖国の復興頑張ってくださいね~
ウチらはASEANとインドを新しい商圏としますんで~
じゃあねバイビー!

小人閑居して不善を為す

ソロです。
>>小人閑居して不善を為す
ビル・ゲイツの言動も世界を飛び回ってやって居る事も、全く意味不明で、彼に誇大妄想狂の疑いを持つ様な内容です、固より、医学や生科学の分野は門外漢の筈、何故、金満家とはいえ、市井の素人が世界の人口の抑制について、大金を投じて研究するのだろう?

固より、彼が開発したとされている「ウィンドウズ」は、日本の大阪大学で開発中だった「トロン」を剽窃したものだと言われている。そして、その阪大の研究者チームは、日航機123便に乗っていて、御巣鷹山に墜落して全員死亡しているので抗議も上がって来ない。

然も、ウィンドウズは開発から30年近くを経て、後継シリーズが10で頭打ちになったが、是以上の改善は難しく、この先、衰退~消滅するだろうと言われているが、ライバルのアップルは、更新の必要が無いので、この先、大きな差がつこうとして居る。

この現状が自尊心の高い彼には我慢がならないのではないか? 彼は自分が有為な人間で有ると言う、世界の認識を維持しようと世界を驚かせる大発明/大発見をして、大きく自己肥大した虚栄心を満たそうとして居るのではないか? と言う気がする。

こう言うのを「分を弁えない」という、「自分が持って居る能力の範囲や種類をしらず、結果だけを追い求めて居る亡者」だと言って居るので有る。

そして、それが仮に悪魔的な恣意を以て反人類的なモノに向けられたので有れば、天下の大罪を冒した事になる。

普通の誇大妄想狂は、彼程の資産「=数百兆円」を持って居無いので、コンセプトだけで終わるので無害だが彼の場合は持って居る金が半端ではないから危険なのである。彼は病理学や感染症の専門家でも無い、その知見は良くて俄か勉強の大学生並みだろう。

なのに、彼の「今後半年から8ヶ月以内にコロナ感染について更に悪い情報が出て来る」なんて「預言」は、生科学の専門家でも出来無いので、信頼できるとしたら、世界の権威並みの広範で縦深的な知識が必要だろう、でなければインチキ宗教家である。

それと、白人社会には、既に「滅びの予感」があるのでは無いだろうか? 其れは喪とより、神の啓示が吐く人に向けて下されたものでは無く、人類に下され啓示なのに、無理に、白人が人類の代表で有るかの如く、パウロの話を改竄したのが躓きの元であろう。

爾来、嘘を重ねて来たから、自然界で同権異質な男女関係を、女は男の付属品の様に、自分達の考えを優先し、今でも差別的に扱われているのは、自然の法則を無視しているといって良い、然し、地球上で起こる事が人類だ特別なわけが無い事は、本能的に理解しているだろう。

特に、自然を観察しなくては、生き延びられない農耕民は、本能的に自然の裏側に神が存在して居る事を知っていて畏れて居るし、その畏怖の心は、自然を観察する事で、様々な科学の法則に気付き、体系化した科学者にも受け継がれている、科学の母は自然なのである。

処が、白人の支配層は、侵略と略奪を生業とする戦闘民族である、彼らには常に、虐げる対象になる敵が必要である、そうで無ければ、身内同士に敵を作って殺し合って終う、彼らには、基本、平等と言う観念が無い、常に、納得した上下関係を維持する為に争っている。

この東洋版がシナ系民族「=特亜」で、全て非定住の遊牧民出自である、だから、400年のDS勢力と、形成する社会常識が通底して居るので有る、労働を厭い非生産的な癖に、差別的、選民的優越感を持って居るから、出来る事は暴力と差別ダケで平和な社会は作れない。

今回の米国の不正選挙騒動は、その勢力と自然の法則「=神のご意思」に従うものとの戦いで有る、ビル・ゲイツは、その戦いに既得権者として、未知の殺人ウィルスの脅威を利用して、新たに人工的な、白人支配の人類の社会を創り出そうとして居るに過ぎない。

然し、世界は、モゥ「白人支配の世の中が続かない事に、その文化的衰退に様から気づいて居る」のだ、その覚醒が、今回米国の市民に自発した事は、人類に取っての大きな恩寵であると私は思う、然し同時に、是が人類に与えられた最後のチャンスなのかもしれない。

そんな危機感を打ち消しているのが、世界のマスコミで有ろうが、殆ど、自サツ幇助と同じレベルだと考えて良い、然も、目先の安寧に見える生活維持の為にである、是を眺めて居ると、一体何の為に教育を受けて、様々な知識を得て居るのか分らなくなる。

両班野郎さん

シナが東アジアの覇権を獲るのが早いか崩壊自滅するのが早いかの議論は圧倒的に2008年の北京オリンピック迄にはとか、2010年の上海万博までにはシナは崩壊するとかの意見が多かった。
僕の本棚にはその類の本が多くあります、しかし2021年の現在シナはしぶとく生き延びています、と言うか最近では南モンゴル、ウイグル、香港と着実に膨張しています。
そのシナを押さえつける最適の人物がトランプだったのですが、シナとかDSとかの陰謀でトランプは排除されてしまいました。
事実トランプはバイデンの就任式には出席しないと述べて諦めたようです、あれだけ身内に裏切り者がいたのでは無理もない。
トランプの戦術はシナの膨張の要は金、ここを閉じてしまえば自然とシナは崩壊すると、アメリカとの貿易を止めたりシナ企業をアメリカから排除したりして外貨獲得を締めあげる方法を取り、これは実に理にかなった方策でうまく行くはずでした。
そこでシナはドミニオンと言う投票集計装置の会社を買収して、それをスイングステート各州に売り込んで、まんまとトランプの再選を阻止しました。
うがった見方かも知れないが、不正の温床である郵便投票を採用させるためのコロナ蔓延騒動を引き起こしたのかも?
とにかくシナのなりふり構わぬ、トランプ阻止が見事に成功した訳です。
僕が一息つくと言ったのは、歴史上シナの王朝が倒れる易姓革命は人民が飢えた時に起こっています。
昨年の洪水で農業生産は悲観的な状況で、農産物の輸入はシナにとって喫緊の課題です、穀物輸出国はアメリカ、カナダ、オースラリア、ブラジルですがアメリカ農民も輸出したがっています、アメリカが禁輸してもブラジルがすきを狙って輸出するかも?
そんな状態でバイデンが人道的な立場でシナに穀物輸出すると言えば、農民との意向が一致してシナに一息つかせると言いたいのです。
これが蟻の一穴となって、トランプ政策がなし崩しに無実化しシナが今まで通りの米中間の金の流れになると言いたいのです。
僕が思うに、ここまでがバイデンの役割で1,2年でカマラに代わると思います。
アメリカ史上初の女性大統領と持てはやされ、左巻き思想は無視され長期政権化する恐れ大です。
まず国防費を削って社会保障を充実させる、これにはもろ手を挙げてアメリカ国民はこぞって賛成するでしょう。
これこそシナの思うつぼ、アメリカ国民が気付いた時にはにっちもさっちもいかない状況に陥っているかも?それが怖い。

【Re:】無双さんへ

懲りない中国共産党はその滅亡の「当日まで」、中国の特色ある社会主義()は永久不滅だ!と強がりを言い続けるでしょうから、いつ連中がくたばるかを予測するのは難しいですな。

つか、私は
所詮ヤツらは自分の足を食うタコ
としか思ったことはありませんがね笑

人口が多いので喰っていられる足の数が多いだけ。

ちゃんと「代価」は払っています。
共産党員というクソの役にも立たない裏切り者どもを養うためのね。

人民14億人の民間活力がタヒに絶えた時=党の最期
なのでしょう。

それで、
党が1日2日延命したことを誇る。

「中華民族」とやらはスッカラカンになり、永久に再興の芽を摘まれるというのにね。

その浅はかさを私は嘲笑しているのですよ。

さて、北京五輪の時と、今の習近平指導部の治世とは違いがありますよ。

少子化が進み、(コスト競争で負け始めたので)産業の空洞化が進み、地方政府の借金ばかりがネズミ算式に増えました。

何も目出度くはない。

上記国内問題にジョーの政権が助けてやれる事はありません。

ご指摘の穀物輸出の件ですが、支那が食糧輸入国に転落したという、逆にこれは我々にとっての慶事ですな。
支那は人口あたりの水資源と耕作面積が少ないらしいですが、環境破壊と工業化により悪化の一途なんでしょうなあ。

で、中共はアメリカとの制裁関税合戦の「数少ないカード(アメリカ側はまだ余裕のよっちゃん)」として大豆とか穀物についての制裁関税を振りかざしていた筈です。

ところが、支那南部での大雨災害と前後して、「やっぱり」大豆の制裁関税を緩和すると変節したのです。

大豆は養豚に欠かせず、豚肉は中華料理2欠かせず、

習指導部は「物価統制のために」折れたんですよ。

ただ片や、「アメリカ側は」支那工業製品に対する制裁関税を撤回しておらず、ジョーも大手紙の取材に対し、当面

維持する
と宣言せざるを得ませんでした。

「政治的に」媚中を我慢せざるを得なかったのです。

そして、言ったように、これからは「ジョーと民主党が」武漢コロ&不景気批判のターゲットになります。
中国叩きで人気稼ぎをやらなきゃいけない。

「今」媚中できないなら、この先永遠に媚中なんてできっこないよ
というのが不肖両班の見立てであります。

懸念されるカマラですが、こいつも相当の「お調子者」ですよ?

人権派()から政治活動スタートし、カリフォルニア州司法長官の職を得た途端、手の平返しして警察を擁護し黒人暴動を鎮圧しましたからね笑

極端から極端に走りやすい小人物の典型です。当然「反中」の方向にもね。

党内じゃジョーと同じ穏健中道でサンダースらガチ社会主義者と主導権争いをする間柄です。

今回、実に不愉快なことに、上院過半数まで民主党に取られましたが(ズル使って)、この事も、民主党内の主導権争いで穏健中道が有利になるベクトルに働くそうです。

油断はなりませんが、日本は日本でやれることをやっとくべきです。
菅先生はコツコツ「陰険に」敵にとってイヤらしい政策実現に布石を打っています。

デジタル庁然り、学術会議改革(解体)然り、敵基地攻撃「能力」(和製トマホーク開発着手、本場の米トマホークより長射程化を目指します)

変わらぬ菅自民支持
をここに表明します。

雑感
アメリカ大統領選で見せたマスゴミの力は無視できないことがよくわかった。
フェイク、編集、切り取り、無視、もう何でもありの無法状態だった、奴らはこの成功事例でもって、慢心してのさばるだろうな?
アメリカはアメリカで対処すればいいが、日本もアメリカマスゴミの言うままを垂れ流していた、自主性なんかどこ吹く風だった。
これを他山の石として憲法改正時には抜かりの無い様に手を打つべき。

さて国内に目を向けると、武漢コロナ一色、PCR検査をもっと実施しろ、Gotoトラベル、Gotイートを廃止しろ、緊急事態宣言を出して飲食業に制限をかけろ云々、喧しいことだ。
共通して言えることは、日本をダメにすること、日本人はもっと賢くならなければいけない、マスゴミに踊らされてはいけないのだ、奴ら絶対シナの走狗、奴らからシナの悪口聞いたことがない。
シナ以外はいろいろ論評を加えるのに、シナに関しては事実を申し訳程度にちょこっと言うだけ、論評なんか言いもしない。
ウイグルなんか報道しない自由で全く無視である、TVコメンテーターの常連、人権派はどこ行った?

本当に飲食業が蔓延の源なのか?飲食業を潰せば、そこに連なる納入業者、配送業者に影響が出る、日本経済がガタガタになる、その保証はすべてにいき渡るのか?
失業が増えれば確実に自〇者が増える、その対策は喫緊の課題だ。

ここで整理しておきたい。
1.マスゴミが毎日発表して騒ぐ感染者数だが、これはPCR検査で判明した武漢コロナ菌保有者の数、病状が出ている人ではない。

2.PIR検査の感度(陽性者を陽性と出す確率)は70%だ、つまり30%は陽性なのに陰性と出る。
この割合がどのようなものか?
野球での3割打者と言うのは何時もヒットを打っている感じ、つまりこの数値と同じ割合の人間が陽性なのに陰性と出て、コロナ菌をまき散らしているのだ。
こんなPCR検査、意味あるのか?信用する価値あるのか?

こんな意味ない数字でもって緑の狸はパフォーマンスに勤しみ、一部コメンテーターは金もうけのために騒ぎ立てる。
それに煽られた視聴者がTVを見る、視聴率が上がるTV局も万々歳という連鎖、視聴者が賢くなればTVなんか見なくなるはず、この連鎖を断ち切るためにもリテラシーが重要である。

政府も広報が下手である、首相会見は誰でも見る5時なんかよりNHK9時のニュースの冒頭に始めればいい。
その時に表面的な情報より先ほどの1.2の基礎情報を知らしめることが必要。尾見座長に言わせればいい。
国民の不安を取り除くのが政府の仕事、マスゴミに踊らされて不安を煽ってどうする。
政府のいう事は一つ’不要不急の外出は控える、外出時はマスク、帰宅時は手洗い、うがいの励行’。
我々一般国民にできることはこれしかない、これ以上何ができると言うのだ。

昨日虎ノ門で、ここでは不人気の武田教授がコロナにはカテキンが効く、暖かいお茶をゆっくり飲むのが良いとの事。
今まではコーヒー党だったが、昨日から緑茶を飲んでいる、紅茶の方が効果が高いらしい。

Windows

>ソロさん 本瀬です

ビル・ゲイツの現在の政治的活動や思想を批判するのは正当ですが、Windowsに関しての門外漢の風説流布はお止めに鳴った方が良いかと思います。

TRONはプロジェクト発足自体が1984年でリアルタイムOSという組込機器に使う構想でスタートしました。
その時点では、構想だけでまだ何も無い状態です。

Windowsは1981年から開発し1983年発表、1985年発売です。
このWindowsはMS DOSにグラフィカルユーザーインターフェースを追加した物でその画面は先行するApple Macintoshを模倣する物でした。

WindowsとMac OSが似るのは必然で、Mac上のキラーアプリ、ExcelをWindows上でも動かして販売したいのがマイクロソフトの願いだったからです。

TRONは組み込み用としてはそこそこ成功、ビジネス用、一般用としては唯我独尊の傲慢さから大失敗。
WindowsはUNIX模倣のMS-DOS上のGUIでこれもMacOS模倣、過去資産の継承で普及し大成功。
MacOSはUNIX模倣からスタートするが、NeXTSTEPベースに改変しUNIX認証を得てからはホンモノのUNIXに。

ダウンサイジングの流れで大型ホストコンピュータがオープンシステムに置き換えられる中、UNIXは中心的なOSになった。IBMのAIXやHPのHP-UXが高名だが、個人で所有できる価格帯で唯一ホンモノのUNIXがMacです。

ーーーー
ビル・ゲイツがトロンをパクったとかホラ話を書いちゃうと、他の真実を含むかもしれない部分までホラ話と思われちゃいますよ。しかも生物・医学の門外漢ビルがホラ吹くんじゃねーって趣旨のお話で、計算機科学門外漢の与太話はいただけません。

韓国の元慰安婦裁判

◇1月8日、韓国の元慰安婦の女性12人が「精神的な苦痛を受けた」として日本政府に損害賠償を求めていた裁判で、ソウルの地方裁判所は、日本政府に対し、原告1人当たり日本円にしておよそ950万円(合計1億1400万円)の支払いを命じる判決を言い渡しました。裁判に出席していない日本政府が控訴しなければ判決が確定し、原告側が日本政府の資産の差し押さえを求める可能性もあります。
なお、日本政府は、主権国家はほかの国の裁判権に服さないとされる、国際法上の主権免除の原則から訴えは却下されるべきだとして、裁判には出席しませんでした。

1965年6月に、韓国は日本との間に「日韓請求権並びに経済協力協定」を「この協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。」として締結しています。
この協定の中に、慰安婦の請求分も含まれているのですから、今回の損害賠償(?)は終わったことの蒸し返しです。
(?)は、日韓請求権でいかなる主張もすることができないので、どのような理屈になっているのか分からないため、(?)を付けました。

しかしながら、1995年に村山政権の時に設立された「財団法人女性のためのアジア平和国民基金」(元「慰安婦」に対する補償(償い事業)、および女性の名誉と尊厳に関わる今日的な問題の解決を目的として1995年7月に設立された財団法人。日本国政府からの出資金と、国内外からの募金によって運営された。すべての償い事業が終了したため、2007年3月31日をもって解散した。)でも、元慰安婦の償い事業を行っています。
これは、村山政権が日韓請求権並びに経済協力協定に含まれない無茶な形式としたこととしたもので、国からではなく財団法人を設立して民間補償としたものです。

また、「2015年日韓慰安婦合意」においても、安倍首相と朴槿恵大統領の間で、韓国側が「日本側に『「不可逆的な謝罪』」を求めた」ため、これに日本側の希望「最終的」を入れて「最終的かつ不可逆的な解決」としています。


今回の韓国における元慰安婦の損害賠償の裁判は、日本から一つのことで二度目ではなく、三度目の飴をもらおうという厚かましいものであり、韓国の司法がいかに虫の良いものであるかを示すだけのものです。

どんなに厚かましくて、都合の良い被害者でも、一度の補償をもらったら万歳ですが、村山富市という社会党の首相が韓国に優しくして二度目の補償を出したら、それ以上はないと思うのですが、韓国は河野自民党幹事長と宮沢喜一首相のときに、三度目の補償を要求しました。

これを拒否したら延々と要求するので、安倍首相とオバマ大統領と朴槿恵大統領で慰安婦合意をぶち上げたと思っています。
オバマ大統領が入っているのは、韓国の元洋公主が元慰安婦は何度も補償されるのに、元洋公主は何ももらえないからアメリカへの補償運動をしようとしたからです。
これが大きな問題になったら、人権を守る国アメリカのイメージが崩れることを恐れたと思います。

それで、アメリカが日韓の立ち会いに入って、日韓の慰安婦問題を解決させる。これにアメリカだけでなく、ソ連、イギリス、ドイツ、オーストラリア、カナダ、シンガポール、国際連合(UN)、欧州連合などが日韓合意の支持を表明すれば、日韓はこの合意を永久的に守るという意味合いがありますし、守らなければこれだけの国々が支持しても守らない、救いがたい国との恥ずかしい国と言われても仕方がないのです。


もちろん、日本はこの合意を今も守っていますし、合意に対する義務は終わっています。
しかし、韓国は国際連合の事務総長を出している国にも関わらず、締結直後からぶつぶつ言い出したかと思うと、日本から10億円もの支援金を受け取った癒やし財団はろくな業務を履行せずに受領した金を、半分以上残したまま財団を解散しました。
また、在韓日本大使館前のアメリカ軍装甲車に轢かれた慰安婦少女像はそのままであるだけでなく、釜山の在韓日本領事館前にも増設されました。

そして、韓国側は、「2015年日韓慰安婦合意」を一方的破棄を示しているだけでなく、国際的な合意の破棄を恥じることもありません。
マァ、韓国は元々そんな国であることは予想できたことですが、日本は元々約束は守ることも世界の国は予想していたでしょう。


今回の韓国の裁判所における慰安婦の裁判結果ですが、日本政府は「主権国家はほかの国の裁判権に服さないとされる、国際法上の「主権免除」の原則から訴えは却下されるべきだという立場で、裁判には出席しませんでした。」。
また、加藤官房長官並びに茂木外務大臣も韓国の裁判所の判決には従わず、対応する考えです。

これは当然であり、韓国の意図に沿った外交をしないために、「2015年日韓慰安婦合意」を締結したのですから、今後も韓国に不法・無茶な要求をされないような外交をしていただきたいと思います。

また、韓国とは他の面でも、「非韓三原則」(助けず、教えず、関わらず)を基本に行うとともに、戦後75年を超えてまで韓国に戦後のどさくさに対応した、数々の特別法や特例をいつまでも適応することをやめて、普通の国として扱うことを提案したいと思います。

ビル・ゲイツのWinsows開発に関する与太話

>本瀬さん ソロです。
>>ビル・ゲイツのWinsows開発に関する与太話
この件に関しては「トロンからのパクリ説」は、時系列からも完全に偽情報と確認したものを、記憶訂正分を忘れて終ったまま、書いてしまいましたが、ご指摘を受けて、ようやく思い出しました。

そうですね剽窃先はMacでしたね、ご指摘有難うございました。早速、他の投稿先にも、訂正を入れておきます。

処で、米大統領選挙は、なんと、不正な結果が議会で罷り通ってしまいました。私にとっては、青天の霹靂以外の何物でもない、唯、軍事法廷の訴訟は残っていますが、その辺りは、米国の法典を熟知していないと展開を予想できませんが、喪とより、軍事弁護士のパウエル女史が、描いたシナリオですから、一縷の期待をつないでおります。

然し是で、トランプ・チームが矛を収める様な事が、マスコミを中心に、巷間、囁かれていますが、私には全く納得が行きませんし、市議会が不正を容認した事で、米菊の民衆主義は、シんだも同然ですね。

でも、共和党全員、民主党員の三割が不正があったとにを言って売るのに、多数決でなぜ負けるのか? ここ迄、咋に不正を常態化させたら、ちゃんとした議会運営もままならなくなるような気がします。

この先の展開・見通しについては「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」の ttensan の意見が一番、蓋然性を感じますが、ご意見を承りたく存じます。 決して余所の国の話ではありません。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント