50年前の思い出  12月28日(月)


今回は今年最後のブログとして50年前の記憶をたどって見たいと思います。

先日、澤田隆治さんから電話をもらいました。澤田隆治氏と言っても近頃の
人は誰も知らないと思いますが、沢田氏は当時朝日放送のテレビプロデュ
ーサーで澤田氏が演出した「てなもんや三度笠」は、最高視聴率64.8%を
獲得する「お化け番組」となり、社会現象ともなったテレビ史に残る偉大な人
です。

もちろんそれだけではなく朝日放送時代に約20~25くらいのテレビ番組の
プロデューサーをしていました。私の見ていた記憶では「びっくり捕物帳」
「やりくりアパート」「アチャコのどっこい御用だ」「スチャラカ社員」
「仁鶴と遊ぼう!」「てなもんや三度笠」など多くの沢田氏が演出した番組を
楽しんでいました。

その頃私は川崎製鉄の平社員で気楽なサラリーマン生活を送っていました。
実家は布団カバー、ピロケース、枕等を製造している小さな会社で私はその
家の長男でした。本来は跡を次ぐべきですが、無口で無愛想のために父親は
「6歳下の弟に後をつがせる」と決めていたので、私は喜んでサラリーマンに
なりました。

ところが当社の営業担当の男が独立するために会社を出ていきました。
単に独立するだけなら良いのですが、売り先の大きい得意先だけを取って
独立をしたのです。あわてた父は、私にサラリーマンを止めさして無理やり
家業に引き戻しました。

そして「取られた得意先を取り戻してこい」と命令しましたが気の弱い私には
どだい無理な相談です。

そこで私は当時放映していた澤田氏の「仁鶴と遊ぼう!」という番組に子供
が仁鶴のエラを金槌とノコギリで削る画面が出てきます。その絵面をクッショ
ンにプリントすれば子供たちが買うのではないかと思い、澤田氏に了解を
得るために朝日放送に電話しました。

澤田氏は「番組の宣伝にもなるから大いにやってください」と了解してくれま
した。そこで早速その商品を持って「スーパーいずみや」に持っていきました。
すぐに取引が出来てお店の店頭に並びましたがまるで売れません。

後日報告を兼ねて澤田氏のところ行き、まるで売れませんと報告をしました。
澤田氏は笑いながら番組で使ってやる。ところで何個作ったのか?約1万個
ぐらいです。ナヌ~番組で毎週10個使ったとしてもなくなるのに10年かかる。

ヨシ!ABCホールに毎週500個持ってきなさい。番組で子どもたちに「先着
順に500個プレゼントします」と仁鶴氏に言わせる。効果は抜群で子ども
たちが3持頃からABCホールに並び始め大騒ぎする始末。このときからテレビ
の底しれぬ力を知りました。これを機会に朝日放送の澤田氏とご縁が出来
いろんな番組の景品をつくりはじめました。

その中でも「新婚さんいらっしゃい」という番組で作ったクッションはスポン
サーである大手4社の景品になり大いに儲けさしてもらいました。特にスポン
サーの一社であるオッペン化粧品は訪問会社で約3万人のセールスレデイ
が全国各地でこのクッションを景品にして化粧品を販売しました。

ところがある日突然オッペンの部長から電話をもらい本社に呼ばれました。
「うちは他のスポンサーより多く買っている、当然他社より安くしろ」当惑気
味の私は「この商品は市中で売られている商品とは違います。年間数個し
か買わないスポンサーも御社のように大量に買うスポンサーも朝日放送側
から見れば同等なスポンサーです。弊社は朝日放送の単なる代理ですから
値段を変えるわけにはいけません。

部長はものすごい形相で「景品屋のクセにいい訳をするな」完全に切れた
私は「弊社は景品屋ではありません、気に入らなければ買ってもらわなくて
も結構です」といって席を立ちました。

そして会社に帰って「オッペンからの注文は一切出荷するな」と
従業員に言明しました。もし電話があれば「オッペンには集荷するなと担当
者から厳命されています」と事務員に言わさしました。

後日朝日放送のやり手営業マンF氏から「私のスポンサーを馬鹿にするの
か」と怒りの電話をもらいました。F氏の話によればオッペンの社長から直接
よばれ「朝日さんの下請けは生意気すぎる。当社のセールスレデイはクッシ
ョンが入らなくて営業に苦労している、オタクの下請けを変えてほしい」と
言われたそうです。

そこで私は経過を説明しました。朝日さんから見れば4社のスポンサーは
同等です。オッペンさんだけ安くすれば番組を提供してくれている他のスポン
サーは気分が悪いはずです。それでもいいんですか?朝日のF氏は「なぜ
私に相談しないのか」と言ったので「直接オッペンの部長に私が言ったような
正論が言えますか、相手は大切なスポンサーです。正論など言いにくいはず
です。

私だからこそ堂々と正論が言えて、朝日のメンツを立てたのです。気に入らな
ければ私は降ります。このような景品で一時的に売上が上がっても我が社の
為になりません」と言って席を立ちました。

F氏はこの話をオッペンの社長に言ったそうです。オッペンの社長は「その景品
屋のセリフは正しい、それを理解しないうちの部長がアホや」と言ったそうです。
後は私同席の朝日持ちの宴席でことが収まりました。

この事件の数年前に澤田氏は東京へいき東阪企画の社長になり私との縁は
切れていました。その後も「新婚さんいらっしゃい」との番組とは縁が切れず
年5回の地方公録にも同行して、各広告代理店や吉本興行の林社長や
桂分枝師匠(桂三枝)や朝日放送の重役さんやその他の多くの方とのご縁
ができ、楽しい青春時代を過ごすことが出来ました。

その後朝日との縁は私が引退するまで続き、引退した後もお友達として付き
合っています。この事件の何年か後、澤田氏から電話があり「東京へこないか、
テレビの附属の仕事はなんぼでも有る、」と誘っていただきましたが丁寧に
お断りしました。

腹の底で私は景品屋ではない、一時的に儲かっても長続きしない」と言う考え
で大阪を離れることはありませんでした。

話は長くなってしまいました。先日澤田隆治氏から電話があったのは、澤田氏
に今回出版した「イミテーション結婚」を送ったお礼の電話です。
澤田氏は「大変面白かった、人間とは成長するもんやな~」と言われ、大阪へ
お帰りの際は食事でもご一緒にということで電話を切りました。

澤田氏は現在87歳今も現役です。私の人生の転機になった大恩ある人です。




ffff ← クリックしてもらえると励みになりま


コメント

米国の危機の一番の原因は道徳心を失くしたこと


辻本様、記事更新ありがとうございます。

読んでいて感じたことは、取引に関して、しがらみにとらわれずに自分の信念を貫くことの大切さとその困難さです。
ある取引で儲かるか儲からないかの判断以前に、その取引が自分の良心に照らして正しいか、道徳・倫理の観点から見て正当であるかを考えるべきです。

今の世の中、儲けるためには法律にさえ違反しなければよいと言う考えが広がっています。良心や道徳に照らして考える人が少なくなっています。
以前、辻本様の御著書を2冊読みましたが、強くて自立した精神を持って周囲の意見に惑わされず、したたかな中韓とビジネスをしてきたことに尊敬の念を抱きます。若い頃気が弱かったなどとはとても信じられません。

アメリカの不正選挙の根本的な原因の一つに、個人の道徳心・良心の欠如が上げられます。
古来、欧州諸国がアジア・アフリカを侵略し植民地化する方法として、侵略初期段階は軍事を使わず相手国の支配層をワイロでてなずけ、脅迫で従わせるするという手を使いました。この方法は今でも中共が発展途上国に用いて、港湾の使用権を強引に奪い取るなど大きな効果を上げています。
先進国にはこの方法が通用しにくいと思っていましたが、今回の選挙で、アメリカの支配層がこの方法により、広く深く浸透・支配されていることが判明して唖然とするばかりです。
CIA・FBI・州知事・州裁判所・国会議員・司法長官・最高裁主席判事など軒並み中共のマネトラとハニトラの罠にはまっています。各組織の半数は中共にヤラレテイルのではと疑ってしまいます。最初は警戒感を感じない小額の献金から初めて、次第に脅迫を伴って大きな金額をワイロとして与えるという方法をとっているようです。これにひっかからないようにするには、よほど強い道徳心と精神力を持っているのと、ワイロを必要としない経済力を持っていることが必要です。
大統領選挙では不正があったことは明白で、証拠・証言も多数あるのに州知事や裁判であからさまにトランプに不利な判断をしているのには、驚かされます。
皆、自分の良心に反したことを行なっているのに恥ずかしくないようです。よほど中共に弱みを握られているのでしょう。
米国の政界・官界は戦前からコミンテルンのスパイが多数入り込んでおり、ルーズベルト大統領の時には半数近くが共産スパイだったようです。その流れで、米国の政治はDSが支配してきたと言われていますが、クリントン政権からはDSと中共が協力して、政界を蝕んでいるようです。クリントン自身が中共とズブズブだったようです。

ひるがえって日本を見た時に、戦後の日本はGHQが支配しましたが、占領が終わってもDSの支配は今でも続いています。このことを今こそじっくり考えなければなりません。

辻本様、拝読いたしました。

本記事は時代の回顧としても非常に楽しめました。
オッペン化粧品のケースもそうですけど、
頂点に立つ方は視野が広いですね。

私が一時期勤めていた会社でも、創業者に帯同
していた側近が当人との営業所視察出張中に
地方の取引先に連絡を取りまくって重要顧客
を引き抜いて独立、なんて凄まじいケースも
体験しましたけれど(寝首をかかれる、とは
こういう場合をいうのでしょうね)、現在
その会社が最盛期の1/3程度の規模に縮小して
いるのを見ますと、辻本様の努力に感嘆いたし
ます。

「てなもんや三度笠」

懐かしいです。あんかけの時次郎(藤田まこと)、
珍念(白木みのる)のまさに凸凹コンビですね。
「あたり前田のクラッカー」とか、そこそこ
買っていました。

故藤田まこと氏がその大借金をぱちんこ「必殺
仕事人」の印税で返済できたのは皮肉でした
けど、京楽は日本人オーナーですし、そもそも
パチンコを娯楽として確立する革新をしたのは
日本人の故正村竹一氏。

娯楽の「ジャンル」としては生き残ってほしい
と思っています。

50年前

本瀬です

辻本さんの貴重な体験談、面白く読ませていただきました。
ありがとうございます。

半世紀前といえば1970年、大阪万博の時ですね。
東京オリンピックの頃からの日進月歩、高度成長期で生活レベルも所得も右肩上がり、モーレツ社員がマイカーを取得してなんて時代。大晦日には紅白、正月には寅さんと007を観てが懐かしい。

007二度死ぬは日本がロケ地で60年代末の日本の風景が見られます。私の初渡欧は68年2月で欧州は暗く沈鬱な所、これじゃ漱石が気鬱になったのも宜なるかな。方や70年代の日本は日の出の勢いでした。
ニクソン政権当時の繊維紛争から始まり、自動車、電算機、半導体と次々に米国との貿易紛争を経験してゆきます。

辻本さんがオッペンとの取引で経験された事は、越後屋(三越)が始めた〈店前(たなさき)売り,現銀掛値なし〉の定価正札販売を思い起こしました。

当時でも、業種に夜でしょうが、リベートやバックマージンは横行していたし、医薬品などは1個買うと3個オマケがつくみたいなインチキな商習慣がまかり通っていました。添付品、試供品などとして本体は正価販売として帳簿に記載するのに、実際は値引きしちゃう。化粧品業界も医薬品業界の近接ですから今でもデパートのカウンターなどでは上客に大量の試供品を配っていますね。

沢山買っているのだから値下げするのが当然だろうと言う物言いは、トヨタやappleみたいですね。以前広告関係でも予算は無いが作れと代理店が。その時の顧客がトヨタ。

辻本さんは正しいご判断をされたと思います。とはいえ、オッペンの部長さんも職務がら値下げを求める立場にあった。もう少し口の効き方が違えば結果も異なったかも。

そうそう、宴席で事をおさめるって年々減っている気がします。
義理を受けたら義理を返すって商習慣が廃れてもっとドライなものに変わったのでしょうか。

面白い話

亭主は女房の尻に敷かれると言われますが、今回のアメリカの大統領選挙騒動を見ていると成程と納得がいく気がします。
アメリカ政府高官や議員の中には中国人を妻にしている人がいます。

その人たちは皆親中的な行動をしています。
反トランプの先頭を走っているようです。
日本の政治家や議員、財界、自衛隊などで中国人妻がいる人は要注意と思います。

ところで、今アメリカで面白いことが起きているようです。
大統領の交代は1月20日です。
そのため、通例ならホワイトハウスのスタッフたちは私物を1月4日までに持ち帰らなければいけないそうです。

今回の選挙で勝利したというバイデン氏のホワイトハウス入りを控えて、スタッフに私物の処理指示が出たようです。
が、その後、ホワイトハウスから「私物処理は必要ない」と新な支持が出たといいます。

もう一つ面白いのは、サンフランシスコ州知事がハリス上院議員の後任を指名したといいます。ハリス氏は次期副大統領です。
議員を辞職する必要があります。

しかし、ハリス氏は辞職していません。
ハリス氏は政治思想は別にして、弁護士として賢い人です。
サンフランシスコ州検察長官も務めていました。
その彼女が議員を辞職していないということは、バイデン氏の大統領就任に自信がないのかも知れません。

彼女の動きを見ていれば今後の大統領選挙の行方が分かるかも知れません。

辻本様のご健康を祈って新年を迎えたいと思います。

テレ東が米大統領選の不正を明かしてしまう。

テレ東が米大統領選の不正を明かしてしまう。
(ビデオ・ファイル・ボード)

詳細
テレ東が米大統領選の不正を放送! ドミニオン、サーバー、
郵便投票、支那の関与、オールドメディア

反日売国テレビ局・マスコミの反日度が判る行動です。
 嘘も100回言えば本当に成ると信じて息を吐く様に嘘を
吐く支那朝鮮人に支配されているテレビ局・マスコミが、何時
まで醜態を晒すのか、何時になった ら真相報道を始める
のか日本国民はしっかりと確認しましょう。 
アホな日本人が何時まで騙せるか判らせる事も必要になる
のではないか。
嘘を吐くテレビ局・マスコミは要らない。
詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12646670672.html

本とどきました。ありがとうございます。
読もうと置いていたら主人が先に読み始めています。
私はお正月以降になりそうです。
来年もよろしくお願い致します。

プログ主様、今年最後の更新、ありがとうございます

「景品屋」とはまた随分な言い方ですな。

主様の胆力と機転があればこそ渡り合うことができましたが、泣かされてる納入業者も多いことでしょう。

このようなフザケタ「現代の両班」、メディア貴族を亡ぼさねばなりません。

最早一刻の猶予も無し。
生かしておけません。

地上波各局は「既得権益」です。
レッテルを貼り付け、

①新規参入増やして視聴者が面白い番組を見るためとか、
②放送事業者が携帯通信事業者の代わりに電波利用料負担すれば携帯料金安くなるとか、

兎に角、有権者を利益誘導して
「敵意」
を地上波各局に仕向け、とっととカタをつけてしまうことです。

学術会議改革よろしく「静かな」アジテーター菅義偉に期待しましょう。

プログ主様のご健康とご活躍、また、我らが故郷・日本の繁栄を願います。

よいお年を!

1月6日のペンスに、全てはかかっている

1月6日の上下両院合同議会では、ペンス議長(副大統領)が絶対的な権力を持っています。
不正選挙があったとして、疑惑の7州の投票人の票を無効とすると、232対222でトランプが優勢となり、合衆国憲法では有効票の過半数でトランプの当選となるそうです。
これを、ペンスが決断して実行できるかに全てはかかっています。
反トランプ派からペンスに対しては、「家族の命がなくなるぞ」などの脅迫をかけられているという噂はありますが、今回の裁定は、世界の歴史に残る事件になるので、勇気ある決断をして欲しいものです。
議会は日本時間で1月7日未明と思われますが、もし実況中継があるなら、徹夜をしてでも見てみたいと考えています。

詳しくは及川氏の動画をご覧下さい
https://www.youtube.com/watch?v=PPigZYtQhkg

原点回帰

本瀬です

今年の話題といえばまずコロナでしょう。
この武漢肺炎防疫論議の原点はダイヤモンド・プリンセス号の対処にあると思います。
当時専門家と称して連日テレビでデマを流していた人々は今では見なくなりましたね。
それらを受け売りして今も検査、検査と騒いでいるヤカラは出続けている様ですが。

三密、検査、隔離、治療薬、ワクチンなどなど
これだけ国民と政府の不断の努力により「どうにか」例年のインフルエンザ以下の被害に押さえ込んでいますが、今まで通りの生活をしているなら欧米と同じ様に数十倍の被害を出していたでしょう。
幸いにも現状は超過死亡数はマイナス、つでにインフルエンザも激減と防疫に成功していますが、冬季の季節性で感染者数増加を政権批判のネタにしようと言う悪の勢力がメディアに跋扈しているのが気にかかります。

逆に、超過死亡数がマイナスな事や例年のインフルエンザより死者数より少ない事を根拠に「コロナなんて風邪程度の事で、恐怖心を煽るマスコミは不見識」的な事を言う知性理性の欠如したヤカラもいますが、これは様々な対策を国民、行政が行った結果であり「大した事ねーよ」と言うアホの言葉を信じてはいけません。

ーーー

年末になって、連日アメリカ大統領選の動向が注目されています。
この件の原点と私が思うのは真偽不明ですがドイツでサーバを争って米軍とCIAが銃撃戦となり死者まで出した事件。それぞれの組織末端の人々は自分が正義の為に戦っていると信じながら死んでいった。

・米国は法治国家か?
・米国は民主主義国家か?
・米国民は正気か?

法治国家、ヒトラーも選挙で選ばれた、共産主義国家でさえ形式的とはいえ法が支配している。米国の州ごとに異なる選挙制度、司法制度の弊害ばかりが目立つ。

不正選挙が報じられ、証拠映像まで出てきても民意を反映しない選挙結果を押し通そうとする。米国は本当に民主主義国家なのだろうか。

民主党支持者、いわゆるリベラルな方々は揃って麻薬中毒か。リベラルの支配するオレゴン州ポートランドの惨状を我那覇さんの動画で観た。大麻解禁で亡国の為に民主党を選択?また死者や猫まで投票しちゃう選挙制度で、その有権者登録数より多い投票があった選挙で選ばれたバイデン候補をまだ次期大統領と信じている米国人が半数近くもいるとは正気を疑います。

ーーー

韓国:島根県竹島を侵略中の敵国
北朝鮮:日本人拉致被害者を返さない、敵性地域
チャイナ:領空侵犯、領海侵犯、尖閣諸島侵略企図の仮想敵国
ロシア:領空侵犯、北方領土を返さない仮想敵国

領土、国民の生命財産の観点から、一番の敵国はもちろん韓国です。この様な国と西側というだけで、防共の盾として付き合ってきましたが、それって昭和の国際情勢でしょう。経済封鎖でも機雷封鎖でもなんでもやっちゃってーって感じ。

北朝鮮は今現在日本国としては国家として扱っているのでしょうか?朝鮮半島の唯一合法的国家は韓国ってのが朝鮮戦争頃の西側諸国の認識だった様な。それ以来、知識はアップデートしてません(笑)だとすれば、韓国(北朝鮮地域)に拉致された日本人に関しても韓国政府が責任を持って解決、謝罪、賠償をすべきでしょう。

チャイナ、生意気!領空侵犯の航空機を一度撃墜して欲しい。領海侵犯の漁船を拿捕して公船を魚雷で撃沈して欲しい。台湾とも安保条約を結んで、台湾防衛に自衛隊が使えないものだろうか?

ロシア、日ソ不可侵条約破棄、終戦日がポツダム宣言受諾通報日かどうかなど問題山積だが、要は火事場泥棒。それも日本の半分をもらえるとの密約をマッカーサーが蹴飛ばしたからか。シベリア抑留も酷かった。領土問題もそうだが、いまだにスクランブルの対象となる領空侵犯を繰り返している。何を考えているのだろうか。

ーーー

自衛隊、憲法などもデタラメのまま放置して良いのだろうか?

原点は

第9条【戦争の放棄、戦力及び交戦権の否認】
①、日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
②.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

ガキの頃、自衛隊は陸海空軍その他の戦力じゃないの?と疑問に思った。
「防衛の為の実力」は「戦力」じゃないとか詭弁でしょ。
戦車に空母に戦闘機で陸海空軍は無いって、日本国民だけじゃ無く世界中誰が見ても軍隊じゃん。

9条9条って騒いで改憲阻止って方々は何も見えていないのか、国語が不自由な方々なのだろうか。

議論不要で、憲法9条を改正し、自衛隊を国軍と認め、軍法と交戦規定を定めるべきです。

戦後の日本はディープステイト(DS)の支配下にある

今回の米大統領選挙で、バイデンの裏で蠢いているのはDSであり、マスコミをも支配しているということは、陰謀論を支持しない人もある程度認めてきたと思います。
バイデンを全く批判しないで、トランプを貶める言論をさせて、メジャーなメディアを強制的に統括しているDSの力は思っていたより強力なものです。

又、日本のマスコミもアメリカのメディアと同じ論調で、バイデンが当選したことを前提に記事を書いています。
以前からDSの支配下にあると言われてきていましたが、今回それが明らかになりました。
そして、日本のマスコミは海外にほとんど取材機能がなく、海外の記事を書くときにそのソースとなっているのは共同通信からの情報と言われています。共同通信が日本の情報操作を行なって来ました。海外だけでなく、国内の記事も扱っており、地方新聞は地元でしか取材しておらず、地元以外は共同通信から仕入れています。

その共同通信で論説副委員長をしていた柿崎明二氏が、菅さんの首相補佐官になりました。
柿崎氏は左寄りで安倍前総理に批判的な言動をしてきており、反日とまで評されたこともあります。
このような人材を要職に任命したのは、菅総理自身の意向ではなく、DSからの圧力で任命したと考えられます。

菅総理の最近矢継ぎ早に、疑問符のつく政策を打ち出しており、これだけのものを総理になってから考え付くことは難しく、あらかじめ準備されていたものを披露しているという感じは否めません。

二酸化炭素排出ゼロ、RCEP、デジタル庁、アトキンソン案の中小企業整理淘汰など、重要で議論を尽くすべき政策がほとんど議論もされずに実現されることの危機感を私は感じます。

コロナと米大統領選挙が話題になっている影で、マスコミも取り上げずに拙速に進んでいく政策には、その内容の危うさも含めてDSの後押しがある気がします。

日本人はもっと政策について、深く考える習慣をつけ、その良し悪しの議論を活発に行なうべきと思います。

参考資料
https://news.1242.com/article/247809

陰謀論はなんだかなぁ

>へうげものさん 本瀬です

結果は同じでも原因は様々ですよ。
因果関係が証明できないのに、結果(偏向報道)を見て原因(DS支配)をこじつけても説得力はありません。

原因として他に考えられるのは・・・
・記者がバカ
・記者がアカ
・記者が臆病
などなど、いくらでも同じ結果(偏向報道)になる理由が挙げられます。

また、「DSの支配下にある〜」なら支配する力の源泉は何?同調圧力程度じゃへそ曲がりも沢山出ますよね。
だとすれば、力は・・・
・金銭報酬
・ハニトラ恐喝
・暴力恐喝
・薬物洗脳
これらを駆使しても離反者、造反者を出さずに支配するのは難しいと思いますよ。

「DSの影響を強く受けている」程度なら然もありなんと頷けることも
「DSの支配下にある」と書かれたら嘘八百で信頼性ゼロと受け取ってしまいます。

ーーー
「二酸化炭素排出ゼロ、RCEP、デジタル庁、アトキンソン案」
重要政策が迅速に実施され安心感を私は感じますよ。

・二酸化炭素排出ゼロ、何十年も議論してるじゃん。問題はそれをどうやって金儲けに変えるか。
・RCEP、これも2006年から日本は検討してます。
・デジタル庁、今までも対応部署はあったがあまりに遅い!おかげでコロ10万円配るのももたもた。
・アトキンソン案、そのままお任せじゃないでしょ。問題は日本の生産性の低さ。

日本人はもっと政策について、深く考える習慣があれば、これらを拙速と批判する様な事も起きないでしょう。

DS勢力消滅で日本に起ること

>本瀬さん ソロです。
いつも、バッサリと枝葉を切り落としたご意見、極論に見えますが、今迄のDS支配下の日本なら、それで甘んじるしか、仕方がなかったのですが、日本でのDS勢力の見えない圧力「=影響力」を嵩に着た、特亜人の各界での跳梁跋扈ぶりは、貴方も知ってのとおりですよ。

でも、トランプ・チームが勝つのなら、日本だけでなく、世界が変わりますネ、キット。 彼らの圧力源は、勿論、資金でシナの様に、
軍隊も動かせますし、今回の事件の裏幕を見てもわかるように、CIAやFBI、法務省の様な国家機関も自在ですね。

この存在がなくなれば、日本は、誰憚る事なく再軍備して、スパイ防止法も立派うできるようになります、だって、だれも文句をいう人がいなくなりますからね。それこそ、日本の76年目の夜明けでしょう。

そういう簡単な事も分かってい乍ら、今迄、公式に言えなかった事自体が異常だったんです。

国民の生命と財産を護るには、相応の規模の軍隊が必要です、それが無いと、人口侵略されて、家を乗っ取られても文句が言えません。警察? 法律が有効な範囲だけですね。

北海道や沖縄の土地を買い占められていると聞きますが、監督官庁の国交省を束ねているのは、特亜に媚ている公明党ですよ、いずれ断固とした措置をとるそうですが、いつとるの? 支持母体の創価学会自体の国籍が怪しいのに、任せてよいものか?

此れからは、DS勢力からの見えないバイアスを気にせず「改革しまくり」ですから、隠れている問題点を2.3挙げてみます。

公党に対して、こうした類の疑義を呈する事も、今迄は、憚られてきたのですが、では、安倍さんの第一次政権の時に咋な放送法違反を「安倍さんは、危険思想の持主だ」と言う事で片づけてしまった、日本のマスコミや政財界の非国民ぶりは、決して忘れてはいませんよ。 彼らは一体誰からバイアスをうけていたのですかねえ?

今回のバイデン支持は、その愚行を更に増幅して、日本を舞台に繰り返そうとしているのです。 日本も米国の様にジャンキーと売春婦だらけの国にしようとしている事に、何故、気づけないのか?

その証拠に、コロナ騒動がかますびしくても、自分の身辺にコロナで重症になった人は、全くいないか、話題になる有名人でも、極僅かでしょう?

でも、薬物中毒者や犯罪者の話は、幾らでもありますよね、つまり、是が日本に潜在する現実なのですよ、日本は治安が良いとか言っていますが、その治安を預か公務員が、麻薬常習者という話もちらほら開き来ませんか?

芸能人が薬で捕まると騒ぎしますが、問題は、薬が何時でも望めが手に入る環境が芸能界に維持されている事なんですね、つまり、特亜の組織が薬の供給源なのです。

芸能界は時亜人だらけですからね、ここを変えないと日本の薬物汚染は、なくなりません。彼らを追い出すには、まず仕事を奪うことが一番です。

マスコミがその温床である事も誰でも分かっていますよね。だから、特亜側はタレントj供給源を独占支配したのですね。 ならば、来るマスコミ大改革の際に、雇用契約に国関条項を導入して、不良外人の締め出しを図る事も考えるべきでしょう。

まぁ、DS勢力の桎梏が外れたら、色んな改革ができそうですね。

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

「てなもんや三度笠」は、面白かったことだけを覚えています。
今になると、覚えているのは「当たり前田のクラッカー」と言う、クラッカーの宣伝だけですけどね。

50年前のポッポは、何回目かの転職で呉服問屋の丁稚をしていて、今、NHKで連続小説をしていますけれど、「おちょやん」で「はい」と言ったら「へえといえ」、と言うように叱られていました。

その後、この先どうなるかと考えて嫌になり退職して、公務員試験があるのを知ったので、運動嫌いでしたけれど適材適所で人を使うのなら、消防隊や救助隊にはしないだろうと思って受験しました。
結果は40年近く、消防隊と救急隊の往復の生活でした。

消防に勤めていて良かったことは、救急車が多かったのですけれど、お礼の言葉を掛けられることがあったことです。
警察の知人は、「消防の人はええなあ、警察は恨まれることがあってなあ」と、言っていました。
どちらも、世の中のためと思って仕事をしているのですから、恨まれてはたまりません。

習近平、脳動脈溜手術のため入院

https://www.youtube.com/watch?v=IPyhFjBfKAc
このサイトと別のサイトでも見ました。
両方ともユーチューブです。
これらのリポートでは、習近平氏は氏の入院中、緊急事態組織を作りましたが、それには、王岐山氏や李克強氏などの現中央委員は誰も含まれていない、ということです。

これが事実なら世界平和のために朗報ですね。
中国のことだから、この入院は内部テロが起きて、こういう形で報道されたのかもしれませんね。常に疑いましょう。

トランプ氏は強い草の根市民に支えられてDSと中共に勝利するでしょう。菅首相が安倍氏と麻生氏とで鳩首会談をしている姿が目に浮かびます。

枝葉末節ですが・・

>ソロさん 本瀬です

細かい事かもしれませんが・・・
”今迄のDS支配下の日本なら”とありますが、先にも書きました様に
”今迄のDS(勢力)に強い影響を受けてきた日本なら”と言われれば、「その通り!」と言えるのですが、「支配」には違和感があります。

戦後日本は、その時々の米国の政策に右往左往しながらも、落とし所を求めながらどうにかやってきました。米国がDS勢力の影響で政策が左右されてきた以上、日本もDS勢力からの影響はかなりの程度で免れ得なかったものなのでしょう。

では、戦後76年間、DS勢力影響下にあった日本は不幸であったか?
不幸にしてやろう、搾取してやろう、経済植民地にしてやろうとの数々の画策を乗り越えて、現代日本があり、モー娘の歌じゃないけど世界が羨む状態ではないでしょうか。

目に見える最大のデメリットは韓国を防共の盾として面倒見させられた事、自衛隊はできたけど軍法、交戦規定の欠落した欠陥軍隊になっちゃった事。

おっしゃる様に憲法改正し、自衛隊の存在を正しいものにし、スパイ防止法をしっかりしたものにするのが肝要ですね。

薬物汚染は恐ろしいほど身近に迫っていると思います。タクシーの運転手だとか近所の誰それさんだとかがしばらく顔を見ないなぁと思ったら逮捕されちゃってたり。芸能界よりははるかに少ないでしょうが、かなり蔓延しているのでは。

米国のリベラルは大麻解禁派である事を思うと、是非是非トランプ大統領に再選してもらいたいものです。

ーーー
これは、世間様のご意見とは外れる私だけの極論ですが・・・
人間を人間たらしめている、猿とは違うものにしているのは、「理性」「知性」です。
向精神薬は治療以外に使用すれば、この「理性」「知性」を一時的にせよ失わせて人間を猿に戻してしまう。これはいわゆるドラッグだけじゃなくアルコールも同様だと思っています。酒飲みの方に「サルになるよ、人間辞めるのかい」といったら、「時にはサルに成りのよ」って混ぜっ返されちゃいました(笑)言いたいのは、危険ドラッグのみならず、アルコール販売ももっと強力に規制すべきだという事です。自販機やコンビニでロクな年齢確認もせずにアルコールが買えるのはどーも気に入らない。

ポッポ さん

このエントリーの趣旨からは横道ですけど、
昨日もインターチェンジ前の一般交差点の
混雑している信号の切れ目に消防車のサイ
レンが響いてきまして、交差する車が静止
して待っている間を消防車と救急車がすり
抜けて現場に向かっていました。

私は歩行者でしたけど「ご苦労様です。
頑張ってください。」と思うと同時に
ピタリと止めて待っている車中の人達も
同じ思いなんだろうな、と思いを馳せま
した。同様の光景をパトカーでもしばしば
見かけました。

その国道の別の交差点では以前建材と思し
き1m位の金属部品が車道側に落ちていて、
車が踏みつけたらタイヤが傷つくかもと
思って信号の合間に拾った後、どこに捨て
たらいいか分からずガードレールの内側に
置いておいたら(^^;)、買い物を済
ませた帰りにはもう無くなっていました。

誰かが見ていて片付けてくれたんですね。

去年ヒットした某映画の舞台でもあるん
ですけど、ここに住んでいてよかったと
しばしば感じます。

そちら側で働かれている方々も充実を感じ
ていたのであれば何よりですね。

暴露された米支双方の陰の支配構造

ソロです。
>>暴露された米支双方の陰の支配構造
翟東昇教授という名前のシナ人の学者は、モゥ一人の金燦栄教授と並んで、共産シナの経済部門の顧問、つまり、共産シナ中枢組織のインサイダーであるが、その翟東昇教授が、11月28日にシナの人民大学で講演を行って下記の様な事を暴露している。

この内容が、双方の国で隠蔽されて来た「影の歴史」であり、1970年の米支こっ子兎再開以来の陰で進行していた、両国関係に初めて立ち入った発言だと云えよう、ダイジェストすると「双方の国とも表向きの行政組織に他に、少数の利権集団が存在していた」と。

つまり、表向きの外交ベースには上がらないが、拠り密接な相互関係が利権を形成しながら進展していた、是が米国で言う処のエスタブリッシュメント「=DS勢力」であり、シナ内部では、更に利権毎に細分化した集団「=太子党、官僚罰etc」が出来上がっていた。

その2つの国の利権集団をカップリングしたのは、リリアン・ウィレンスという名のおロシア系ユダヤ人の女性だが、彼女は、米国ウォール街に有名金融組織のトップの地位にい真でもあるから、代表的なインサイダーであろう。

処が、こうして25年以上、上手く行って居た両国関係の双方に破壊者が現れた、それが、シナでは習近平であり、米国ではトランプであった、と言う事だろう。 2人共、円満な夫婦関係の様に親密に出来上がって居た関係を破壊し始めた。

それが、この4年間の裡に両国で起こった事で有り、米国大統領選でのバイデン支持は、その壊された旧秩序を復旧する為には、必要な環境「=民主党政権」を奪還する手段tとして、選挙不正に協力したのである、とでも、言いたげな内容である。

これは「盗人にも三分の理」とも言うべき「云い訳」で、自分達の利益の維持の為に、他国の法秩序を曲げても構わない、と言う、身勝手な考えに基づくものダカラ、受認出きよう筈が無い事位、承知の上だろう。

では何故、翟東昇教授は敢えて、そういうを公表したのだろうか、世論は「うっかり」説から陰謀説迄、百論が出ているが、要は「何故、このタイミングで、永年秘匿して来たDS勢力の存在を公表したのか?」である。

大方の陰謀臨の要旨は「絶望的なシナの現状から、米国のDS勢力の離反が考えられる、彼らの離反を食い止める意味で、永年の共犯関係を暴露したのではないか?」と言う、観測に基づいたものが、一番説得力がありそうだが、行き付先には共滅しか待っていない。

私は思うには、この後この2国に、今迄振り回されて来た世界が「経済は確かに重要だが、金のみに執着する価値観では、人類の共滅しか、待っていない」事に気付き始め「自由で開かれ他亜破壊の価値観を共有出来る、法治と民主主義の世界を目指すべきだ」という、安倍さんが提唱した、古いけれど新たな価値観を支持し始めると期待しています。

是に、共助の社会、平等な社会、自然を尊重する心、労働自体の価値を大事にする姿勢を加えれば、日本の伝統的な精神文化に辿り着きます。その目指す処は、人類の可が矢かしい未来である事を、我々、日本人が、先ず、気付かねばなりません。

世界には、グローバリズムを提唱し、その実現を急ぐに、既成の法秩序を破壊しても良いと考える人達がいますが、其れでは共産主義の暴力革命に他ならず、それ故に共産主義体制からは、進歩も、共助も、家族愛すらも生まれず、結局、平和も産みだせないのです。

其れが分って居乍ら、敢えて、共産主義社会を目指すと言うのでは、人類を地球の健康を脅かすウィルスとして不要なものとして排除しようとする、地球の免疫反応が働いて居るとしか思えません、何故そうなるのかと言えば、人類が反自然の生き方をして来たからです。

我々人類の身勝手な行動が、地中に固定して居た危険なものを解き放ち、地球の環境を毒化し、生物をコロす為に用いて、実際に多くの罪なき人々の命を奪ってきた、そして得たのは、目先の金と限られら人々からの愛だけ、こんな生き方が人間の叡智の結果だと言えるのか?

然し自分が成した結果の評価は、実は自分が良く知って居て、満足出来ない、達成感が無く後悔ばかりが先に立つのは、その結果が自然「=神」に取って、好ましいものでは無いからでしょう。

広島・長崎に落とした原爆で25万人以上の
牲者を出したが、開発者のオッペンハイマーは、その被害状況を知ってシぬ迄、後悔していたそうだが当たり前である、自分は神では無い事を自覚して居たのなら、爆弾が持つ恐ろしい威力は当初から知っての事だろうからだ。

そして、原爆がその後、人類の為に何か益になったかと言うと、それもない、彼が一生を賭けた研究は人ゴロしに使われただけで、今の処、全くの無駄だったとしか、云い様が無いが、こう云った事も悲劇だろう、せめて、原子力発電の安全技術を高めてほしい。

ペンシルバニア州では有権者の総数より投票者の総数のほうが
20万以上も多かったとのこと、そんな馬鹿なことがありますか?

このことだけでも、この選挙が、いかに不正にみちたものかが
わかります。トランプがんばれ、もう一息です。

戦後日本へのDSの影響力評価

>本瀬さん ソロです
>>戦後日本へのDSの影響力評価
私も細かいですが、私は、第一次安倍政権へのD/Rの仕業と思われる事績を以て、支配レベルだと断定しています。

一国の総理大臣の首を、属国同士の諍いを裁量するに、根拠が
無い方の主張を下院議会の不満足な採決のやり方で「非難決議」を決めたが「強制連行の証拠が無かった」と、安倍さんが事実を述べただけで、ベロシ議長が「歴史修正主義者」と決めつけたのは、余りに不公正なやり方です。

加えてその後、帰国した安倍さんを「危険思想の持主」と、これも決めつけて、マス・メディアに倒閣させて、辞任に迄追い込んだが、野党を含む政財界が誰も異論を唱えられなかった処からみて、それだけの強いバイアスをかけ得るのは、当時、DS勢力の帝王D/Rだけでしょう。


然し仰る様に、DS支配の75年間、日本は曲がり形にも安寧に平和を享受してきましたから、DSの支配は日本の官僚組織や政治組織とのバランスを、其れ形に考慮したものだったとは言えるでしょう、然し、そういう社会の安寧を保てた理由の一つは、日本人の特性もあったと思われるのは、我那覇レポートを見れば理解できます。

私が危惧するのは、このリベラルの暴走、無秩序容認の現象が、日本にも飛び火するのではないか? そして、その端緒となるのは、やはり、共産主義者や反日外国人なのではないか? なのに、政府には、グローバリスト被れが沢山いて、マスコミに優遇されている。

だから、勘違いする「自称保守」もパヨクも湧いて出るのだと、思いますね。 私に言わせれば、保守ブログの半分~1/3は、半分以上は「勘違い保守」です、原因は情報源を信用しすぎでしょう。

それに、敵がDS勢力だけと先鋭化して考えるのも、おかしいですね、世界には、問題は山の様に有るわけで、それぞれの立場で正義を主張するのが国際外交の常識です。

中には、顕かな嘘も混じっていますから、FACT重視で判断してゆくしかない。 この辺りは、いずれ現実に支配される金融関連に携わっている人の情報源は、信用できると、思っていますが、ブラフや意図的な欺瞞情報もありますね。

唯、以前はDS勢力と云っただけで、信用しない人もいますたが、蓋然性の判定力に疑問があるとしか言い様がない、投機ビジネスは止めた方が好いですねww 世界は邪悪にできている、とは、亡くなったブロガーの花うさぎさんの口癖でしたが、今になって、実感していますね。

雑感
ky16さん
僕は推理小説が好きで、横溝正史氏や和久俊三氏の作品は読破しています。
そこで推理したのですが、そのインターチェンジの側に川が流れていませんか?
僕の推理が当たれば、少し下流の小高い丘に僕の母校があります、当たっていますか?
実は僕は映画も好きなのですが、日本映画界は左巻ばかりなので日本映画はほとんど見ません、しかし昨年見た唯一の日本映画が、ky16さんの言われる映画だと思って推理して見ました、当たっているかな?
ついつい懐かしくなって、瞑想にふけりコメントしてしまいました。
私事でコメントするんじゃねーよと言われそうなので、以下は真面目なコメントです。

我が家の近所は退職した教師が多いらしく、共産党のポスターがそこいらじゅうに貼ってあります。
今日も’PCRを受けよう’が大きく貼られていました、相変わらず、共産党は日本をダメにすることだけに邁進しているようです。
しかもあるブログで先日亡くなった立憲の羽田議員の事を利用してPCRを受けて居れば死ななかった、日本は相変わらずPCRの検査数が少なすぎると言っていた。
羽田議員は熱が出たにもかかわらず、素人判断で軽い風邪だからと医者にかかっていなかった、しかも糖尿病、高血圧、高脂質症の状病があったそうだ。

羽田議員の例を他山の石として、以前から言われていた以下の点に気をつけよう。
1.高齢、持病持ちは熱が出たら医者の診断を受けよう、PCR検査の要否は医者の判断に任す。
素人判断でPCR検査を要求すれば、保健所も医療機関も煩雑になり、助かる命も助けられなくなる。
2若者は熱が出たら2,3日は家で安静にし、それでも収まらないときは医者に行く。

最近のPCR検査の感度はいくらか知らないが、余りにもPCRを盲信し過ぎているような気がしてならない。
有能な医者は肺の写真でコロナが起因かどうかわかるらしい、それでも分からない時PCR検査をすればいい。
TVが煽り過ぎなのが胡散臭い、金が絡んでいるのだろう。

それにしても、菅内閣の方針が今一納得いかない。
全ての国の入国を制限すると言っておいて、従来の2か国で取り決めた国のビジネス訪問客はこの限りではないって?
つまりシナ、南朝鮮の入国は従来通りで、こんなんで国民が納得すると思っているのか?
菅内閣の支持率は、だだ下がりだ、それ以上に野党が下がっているから政権維持には関係ないが、しかし不満のマグマがたまっていることは確か、慢心は禁物だと思う。1

地球温暖化の原因は二酸化炭素ではありません

本瀬さんレスポンスありがとうございます。
ご指摘の通り、厳密に言うと支配というのはいきすぎで、影響というのが穏当かもしれません。でも、わたしの感覚では影響ですまされず、支配と表現したほうが妥当と思います。ソロさんも支配と表現していますね。

まず、二酸化炭素に関してですが、DSの目標とするNWOを実現するためには、世界の人口を減らし、経済発展を抑制することを目差しています。一部の金持ちが富を独占し、それ以外の人達を一様に貧乏な層に押し込めようとしています。
経済発展を抑えるためにでっち上げられたのが、「地球温暖化の原因は二酸化炭素」であるという説です。
この説は、あくまでも仮説であり実証されたものではありません。多くの科学者はこの説を間違いと考えていますが、それを言うと出世が遅れたり学界から排除されるので、だんまりを決め込んでいます。
そもそも、地球が温暖化する原因は、太陽の活動と地熱の変化によるものです。その結果、気温が上昇し海の中で二酸化炭素が溶けていられず、大気中に放出されたのです。ぬるいサイダーの瓶のふたをあけると泡が勢い良く出るのと同じ現象です。
人間が生産活動で出す二酸化炭素は、自然増に比べて微々たるものです。植物の生育には二酸化炭素が必要なので、二酸化炭素の増加は食糧の生産に有利になっています。
地球の歴史を見てもわかりますが、氷河期には多くの生き物が絶滅して、生き残る種は少ないですが、温暖期には食べ物が増えて、多数の生き物が繁栄します。温暖化は人口が増えるには有利に働くのです。
二酸化炭素排出を無理に削減すると、エネルギー使用が減り、間違いなく今後の世界の経済成長率は鈍くなるかマイナスとなります。これがDSのねらいです。
そして、二酸化炭素排出を削減は日本を主にターゲットとしている可能性は高いです。DSが世界制覇をする上で一番邪魔になっているのが日本と日本人の存在です。

日本経済を衰退させるため、日本だけにさらなる厳しい規制をかけています。すでに排出量が少ない日本にさらに厳しいノルマを与えています。他の国も口では削減目標を立てていますが、実際に努力しているかは怪しいものです。
アメリカは、そのうさんくささを見抜いて、パリ協定から脱退しています。
目標に向けて真面目に努力しているのは、日本だけと考えて良いかもしれません。
菅首相も、胡散臭いことを知りながら「2050年温室効果ガス排出ゼロ」を不本意ながら言わされているのだと考えられます。

さらに日本の自動車産業にも狙いを定めています。内燃機関の自動車では、世界のメーカーは日本に太刀打ちできなくなっています。排出ガス規制を厳しくすればするほど、それをクリアするのは日本のメーカーばかりになりました。ハイブリッドもトヨタの牙城となっています。
そこで、DSは電気自動車へ移行させることを考え付きました。これなら、製造技術のハードルが低くなり欧米や中国のメーカーも競争に参入できそうだからです。

この辺の国際情勢の胡散臭さと日本政府のDS寄り対応を、トヨタの社長は十分知り尽くしており、たまりかねて先日の発言が出てきたのだと思います。さすがです。
https://mainichi.jp/articles/20201217/k00/00m/020/371000c
https://www.xvideos.com/video52253547/_-_
その前に、社長はハイブリッドの技術を世界に向けて公開すると発言しました。また技術が流出するのかとその時は疑問を持ちましたが、その奥には、ガソリン車をなくさせないための深謀遠慮があったのだと感じます。

とにかく、政治の世界は表面だけでなくその真意はどこにあるのかを、国民一人ひとりが考えなくては、いけない時代と思います。マスコミとDSが都合のいいように誘導するケースがさらに増加しているからです。

電気自動車への転換

>へうげもの さん ソロです。
>>電機自動車(EV)へのに転換
先ず、基本的認識として、CO2削減とEVへの転換を結び付けようとするなら、発電方式で発電効率とCO二排出の面から、火力発電を全部止めて、CO2を出さない原発を全台再稼働させる必要が生じますが、現状の日本の学者は完全に、原発再稼働反対ですから、DS勢力に協力しているわです。

それに、ご存知のように原発の忌避も、石油メジャーを抱えるDS勢力の大口消費者である、日本に対するプロパガンダなので、利害が衝突しますね。そうでなくとも、トランプによるシェール石油の解禁で、絶滅の心配をしているのですから。

大体現在の間氷期というものは、太陽の活動によって起こるのか、それとも、太陽系が銀河系に占めている位置で起こるのか、過去の記録から確定していません。

今は、第4間氷期だと言われていますが、本当の氷期は、2蔓延続くので、この際話を外します。 因みに、1万2千年前に終わったピュルム氷期が始まったのは7万年前です、5万8千年も続いたのですね。

ですが、人類にとって脅威なのは、200~300年続く規模の短い氷期で、何の前触れもなくいきなり、始まる可能性もあります。

地球にとっては、2~300年の時間は一瞬でしょうが、人間にとっては、絶滅を心配しなくてはいけないもので、縄文後期に一度経験して、人口が半分以下に減少しています。

そうです、地球温暖化の危険性よりも、小絶滅、中絶滅を起こした小氷期「=江戸時代がそうだった」や中氷期の方がずっと脅威なのです。こうした情報操作で、インチキ科学情を流して、金もうけしているのが、DS勢力の手口なのです。ご用心

因みに、暗黒星雲「=主成分はダークマターと呼ばれる水の塊」に覆われると、太陽の光を遮断されて、突然氷期になる可能性がありますが、現代の観測技術なら、かなり前に予測が可能との事ですが避ける方法はありません。 地球上の生物の70%近くが絶滅します。

生物が大発生した、カンブリア紀以降の4億年間で、千年~3千年の中寒冷期が十数度、200~300年の小寒冷期が、数十度あります、今生きている生物は全て、その時期を乗り超えて来たものです。

神が与えた、生命の順応力って凄いですね。

ついに大晦日ですね

管理人様へ。
この一年、本当にタメになる情報をいただき、ありがとうございました。

それはそうと、あの「ウィキリークス」が、クリントン・オバマ・ヒラリーのメール事件を暴露しましたねえ。
そして、コロナ騒動の真相も…
あちらのSNSではえらい騒ぎですが、またしても日本では、どのマスゴミもダンマリ。
私の周りの人間も、怖い物やめんどくさい物は、あえて見ようとしませんわ。
来年こそ我が国には、真の夜明けが来てほしいと熱望するのですが、なかなか難しいでしょう。

滅びが近い日本の捏造新聞

>ブログ主様 今週も更新ありがとうございます。
今年も押し迫って参りまして、余す処今日一日、今年もお世話になり放しの一年でした、来年も何卒よろしくお願いいたします。
>>滅びが近い日本の捏造新聞
普段、大嫌いなので絶対に読まない朝日・毎日新聞とスポーツ中継以外は見ないTV、近年手に取った事もない刊行物ですが、余す処なく ttensan が紹介してくれて居るので ttennsan のブログから。

まぁこの2社に限らず、今年の米国大統領選挙戦騒動で、日本のマスコミは全てDS勢力の支配下に置かれて居て「産経新聞の良識」とすら思っていたワシントン駐在の古森翁迄、その馬脚を現したのには「日本のジャーナリズムのシ」を痛感して、正直落胆しました。

この現象を日本のDS「支配」では無く「影響」だと言って居るコメンターがいましたが、国民の耳目たるマスコミがDSへの忖度から機能不全に陥って居る現状では、希望的観測に過ぎないでしょう、DS勢力の浸透は普段は目につかないけれど、致命的な部分に現れて来ます。

それは、ttensan が此の度、取り挙げて居る「東京地検特捜部の安倍さん不起訴批判」も、その一環です、大体、東京地検特捜部なんて、GHQ支配の負の遺産で、主に、執権政党で有る政党を抑制する目的で、次期政権の担い手と思しき有力議員を疑獄状態に陥らせて、DS勢力の力を見せつける手段として使われて来た組織ですからね。

それを朝日や毎日のレガシィ・メディアは、重々承知の上で「憲政史上最大の汚点だ」とか、抗議の投稿が20万件もあったとか云っている尻から、その水増しぶりを東京大学の准教授が分析しバラしていますww 分析に拠れば、実際の投稿者数は3%に過ぎないそうです。

普通の日本人の感覚なら、恥入って、捏造記事を書いた記者を罰する処でしょうが、生憎と、そう言った「恥の感覚」は最初から持ち合わせて居無い、という評価が、日本の新聞二は、定着しています。

だから、最早、その内容を非難する向きもなく、唯、無視を徹底するだけになっていますね、だから、駅の売店や喫茶店にすら、この手の新聞は置いて居ません。

読む人は、変わり者か、職業柄、読まねばならない人に、限られていますね。

まぁ、新聞の販売で利益が出て居るとは、とても思えませんから、昨年から、大手新聞社の決算報告など、紙面に上げなくなりましたし、朝の名物だった新聞配達少年も、とんと見かけなくなったし、ヤクザ風の新聞の勧誘も来ませんねww

こうした「新聞文化」がどんどん消えて行って居る事しか感じません、色々な分野に、色々な影響が出そうですが、就中、毎日、何万トンもの紙やインクを消費していた新聞が壊滅状態になれば、製紙会社が製造を止めますので関連の貿易商社や海運会社の仕事が無くなり、それを運んでいた運送会社も同じ目に遭います。

然し世の中の反応は早く、既に、新聞配達の拠点は、次々と無くなっていますし、折り込みチラシの印刷も廃業や業務縮小が趨勢です、こういう新聞の周辺産業から、徐々に消えて行ったのは、インター・ネットの急速な普及で、関係者が危機感を募らせた結果でしょうね。

私の友人でも印刷会社や広告代理店をやって居た人がいますが、皆、良い年になってから、転職を余儀なくされて、ご苦労なさっている方も多いけれど、是は新聞に限らず、因さつ情報物全てに言えそうなので、当に、時代の変化の所為だといえるでしょう。

特に、日本は世界一の新聞大国ですから、その変化の影響が目立つのですが、来年は、世界でも、有名新聞社の廃刊やTV局の廃局が相次ぐと思うのは、米国の大統領選挙での不正騒動を公正に報道したメディアは殆どなかったので、是で毀損されたメディアの信用回復の見通しが全く出来ない事です。

日本は奇しくも、NHK解体・再編と電波使用料オークション制度を軸にした「マスコミ大改革」を4年前から予定して居て、その骨子案は既に出来上がって居るのですが、米国・欧市勢は、是から出しょうから、少なからず混乱するでしょうね。

日本のマスコミ大改革は、TV界のガリバーである、全国ネットワークを持つNHKの解体・再編が、他の民放に与える影響が桁違いに大きいのと、間違いなく局数が減る事で、TVで職を得て居る裾野産業への打撃も深刻である点は考慮しなくては、いけませんね。

唯、今年の大統領選挙騒動でのマスコミの偏向ぶりで、CMスポンサー企業がドン引き状態になって居るのは、年末定番の特別番組を、ビデオを流して居る処から、スポンサーがつかないのが分りますね、この調子なら、来年の甲子園は、春夏共、中止になる可能性大です。

つまり、新聞文化に続いて、TV文化も衰退~消滅する可能性が大きいのに、代替えになる新たな文化媒体が未だ出て来て居無いのが、懸念として結構深刻だなぁ、と思っていますが、小規模のライブ・ハウス、寄席やミニ・シアター等「街角ライブ」が増えていますね。

日本の文化発信の潜在力に期待しましょう。

最後に、良いお年をお迎えください、関西は急激に寒くなりました、お体には十分ご注意を、環境の大幅な温度変化は、高血圧や心臓疾患者には大変危険です。

開業医-勤務医=1000万円以上

いよいよ医療崩壊崖っぷちです。

・・・・さて、日本は小規模な開業医が多く、大病院が少ない。これがコロナにうまく対応できない原因のひとつ。

・・・そこで、勤務医の年収を、現在の平均1500万から2000万以上にアップする。

・・・すると、開業して経営に苦労するよりいいよね、・・・というわけで勤務医を続ける医師が増える。数が増えれば、激務も緩和される。

コロナに対応できる規模の大病院が今の2倍くらいに増えれば、医療崩壊は防げるのではないだろうか・・・

開業医の収入は保険の点数だから、開業医が減った分を勤務医に振り向ける。

国の負担は変わらないと思うけど。

【故郷】来年もわが郷里「日本」と同胞の日本人達に幸あれ

農耕民族の優等生。
コツコツ積み上げてる方だと思いますがね。「能無し」略奪民族×2と違って。

それでも報われぬのは不当というものです。

ただ、
「追い風」はあります。
多分追い風だけでも勝てます。

目障りな中国共産党と朝鮮労働党は来年「更に」不利になります。

つか、中国共産党は14億人から、朝鮮労働党は2500万人から略奪するだけの山賊です。

奪うのは結構ですがね。
奪ったら「無くなる」一方だぜ?藁

無くなったらゲームオーバー。

日帝米帝を斃して地球をプロレタリアート革命する夢は潰えます。永遠に。
党員達の自己満足だけで終わるよ。

自国の惨状をひた隠しにする自称「情報戦(超限戦?)」でもひた隠しにできないものもあります。

中国共産党なら
「過剰債務問題」
は隠せません。

なぜなら、「国内の」貸し借りだから。
踏み倒す(だから中国共産党は無敵!)とかバカな事をいいなさんなよ?

「誰が」損すると思てんねん?

一時徳政令で地方政府が助かったって、国有商工銀行や、第一その預金債権者の人民(=民需そのもの)がタヒぬことになるんですがねえ。

何が目出度いものか。
大変だと自覚があるからこそ、
軽薄極まりない習近平をして公共事業を躊躇わせてるんだよ。(そしてそのことをもって更に景気と雇用が悪化することに)

朝鮮労働党の方も、世界が5Gだ何だと浮かれてる時に、トウモロコシの穫れ高の心配?
次元の低いことで。

ま、それは所詮党員でない人民達のカロリーの問題だとしても、

「平壌市民の生活困窮」
は困るよね?

電気が止まり、配給も滞るだって?

最上級人民がそんなんでどーすんのよ?

平壌市民こそ朝鮮労働党を守る藩塀なり。
それが崩れる=朝鮮労働党終わり。

市外で大雨被災地のボランティアをして来いという命令も前例の無いこと。
これまで平壌市民はそのような俗事に関わる必要は無かったのに。

平壌市民(血の気の多い反乱者となり得る若者)を厄介払いすると共に、地方部の人民には頑張ってますアピール?

このような小細工。過去は無用なものであった。
それを「強いられる」=没落。

深夜の軍事パレード
←はい。カネが無くなって節約したかったんですね。
規模も誤魔化せる。
披露する兵器に粗(外装だけ取り繕う)があっても誤魔化せる。

くだらない。
両党の存在が。

「それにすら」従属する
本邦の

立憲民主党
日本共産党
連合執行部
朝日新聞社
毎日新聞社
他有象無象

の存在が。

こんなくだらないものは1秒でも早く地球から抹消すべきです。

人類の歴史を穢すだけだ。

10年ほど前、山内丸山縄文遺跡へ行ったことがありました。

海岸からかなり離れた所にあるのに、大量の貝塚があるのは、
ここが縄文時代には海に近かったあかしです。
縄文時代は今よりかなり温暖で、海水位が高かったんですね。
縄文遺跡が東北地方に多いのはそのためです。

ソロさんご指摘のように、地球の気温は悠久の大きなうねり
に左右されるんであって、けっしてC02のためではありません。
C02を商売にしている輩の口車にのってはいけません。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログ主様、この一年の貴重なご意見、ありがとうございました。


婦人及児童ノ売買禁止ニ関スル国際条約(ふじんおよびじどうのばいばいきんしにかんするこくさいじょうやく)は、1921年(大正10年)に国際連盟によって採択された、売春(醜業)とそれに伴う女性と児童の人身売買を禁止するための条約である。1922年(大正11年)6月15日に発効した。

1947年(昭和22年)に採択された議定書により改定され、国際連合の法として継承されることとなった[1]。

1949年(昭和24年)に採択された「人身売買及び他人の売春からの搾取の禁止に関する条約」の前文においても、その法源として言及されている。

KY16さん  ポッポです

ポッポは定年退職してから既に10年以上を経過しましたけれど、消防職員のことを優しく見守っていただいてありがとうございます。

40年近く仕事をしていますと、どんな仕事でも色々あると思いますから大変だと思います。
今、思い出しても冷や汗ものもありましたが、10年もすれば都合良く忘れて気楽なものです。

妖怪とお化け

本瀬です

何もかもDSってラベルを貼っちゃうのは如何なものか・・・
妖怪とお化けは別物です。


思うに、今の世界に登場するメインは

アカ、イスラム、ユダヤ、DS、日本
これらが、利害得失で離散集合を繰り返し、さらに下部組織、2次団体、3次団体が多数登場
最近で言えば、ANTIFA、BLMこれらが基本原理や構成層はDSとは無縁だろうが、DSと連携して動いていることは明白だろう。


ーーー

DS(ディープ・ステイト)

「影の政府」、「国家の内部における国家」大きな政府で既得権益を握る。
グローバル・スタンダード推進、石油利権
元々は、100年前に英国が米国への影響力を得る為にローズ奨学金で良いところの坊ちゃんをオックスフォードに招き、帰国後はハーバードを出て米国の中枢に入る。FRB連邦準備制度も英国の影響下?


ボストン茶会事件が1773年、100年前の1920年でも137年しか経っていない。祖父母がアメリカを植民地として支配した孫が大英帝国には沢山いたはずで、米国の好き勝手は面白くなかっただろう。

ーーー

アカ(共産主義、社会主義、社民主義、リベラル、マルクス思想)

マルクス思想を一言で言えば・・・
「階級闘争」である

自分より恵まれていると感じた相手からは奪い取って良い、奪い取るのが正義って事。
社民主義の様に装ってもリベラルと言って平等を標榜しても事実は「階級闘争」
最近では、DSと親和性が高い?いやDSを支配しているのかもしれない。

ーーー

イスラム

内部で派閥抗争はあるが宗教の絆は強い。白人の搾取、ユダヤの侵略に対し結束している。
信念のためには自己の生命も投げ出す。
極端な形ではISの様になる。

ーーー

ユダヤ

2千年前からユダヤ人でも最近のハザール人でもユダヤはユダヤ。
利口で計算高い。ロスチャイルドはヒトラーを駆使してユダヤ人排斥圧力からイスラエル建国を成功させた。アカとの戦いでは強力な味方。

ーーー

日本

民族性から言って大言壮語はしない、むしろ弱いふりが基本姿勢。
しかし、明治以来、シオニズム、汎ヨーロッパ主義に多大な影響を与えた。

リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギー伯爵は東京生まれで、汎ヨーロッパ連合主宰者となった。これが後にEUとなるのである。彼の一度目の妻、イダ・ローランはユダヤ人である。

年末に日本でも聴くベートーベン第九、『歓喜の歌』がヨーロッパのシンボル『欧州の歌』に採択されたのは彼の提案。

また、フリーメイソンとして、『自由と人生』を著し「友愛」政治思想を広めた。これにかぶれちゃたのが鳩山一郎でこじらせちゃったのが鳩山由紀夫である。

リヒャルトの父ハインリヒは外交官で日本人女性「青山みつ」と結婚。
これが「クーデンホーフ=カレルギー光子」である。
オーストリア=ハンガリー帝国へと出国の際には、昭憲皇太后にも拝謁している。

日本は対米貿易摩擦として、繊維、家電、自動車、電算機、半導体などを経験し、日米構造協議で調整してきた。この日米構造協議に関して、日本側から見れば「米国に言われるまま支配された」になるだろうが、米国側から見れば「日本に壊滅的打撃を受けた産業をなんとか延命させたい」だったのではないだろうか。貿易戦争での米国の降伏条件を調整する会議でもあったのです。

日本はアカと戦いに於いてユダヤもイスラムもDSも味方にする事ができる立ち位置です。EUを作りそこから離脱する英国を救う事はDSを支配するという事。

つまり日本はDSを支配している。
自虐史観から脱していない方々にはご理解いただけないでしょう。
常々、日本は世界の大国であり列強国だと言っても実感がないのでしょうね。

ーーーーーーー

日本の新聞社、政界の汚染は「DS」ではなく「アカ」だと思います。
もちろんこの「アカ」は米国の「DS」も汚染しているので「アカ」と「DS」の親和性は高いでしょう。しかし、これを持って日本のマスコミはDS支配下にあるとするのは間違ったいるのでは。

江沢民、習近平などDS連携があろうがなかろうが「アカ」が基本属性
繰り返すなら「階級闘争」、持ってる人から強奪が正義なアカ

物事を単純化しモデルを構築しラベルをつけて代表させるのは物理や数学でもやりますが、なんでもDSは余計に物事を見えなくするだけ。さらにヤクザと同じで本家、2次団体、3次団体、4次団体とANTIFAやBLMの思想やら理想やらDSと相容れるはずのないものまで包含しちゃうのはなんだかなぁ。

はっきり言って、敵は「アカ」です。
「アカ」に汚染され「アカ」と手を結ぶから「DS」も敵になりました。

皆さま、良いお年を

松田政策研究所、新型コロナ・ウイルス騒動のインチキを明かしてしまう

松田政策研究所、新型コロナ・ウイルス騒動のインチキを明かしてしまう
(ビデオ・ファイル・ボード)

号外【ニュースを斬る!】上久保靖彦先生から国民及び菅政権へのメッセージ

反日売国テレビ局・マスコミを支配している安倍自民創価学会公明党や小池百合子
東京都知事が支那共産党と結託して捏造してきた新型コロナ・ウイルス騒動の犯罪行為
が暴露された記事です。
これを自分の目でよく見て、自分の耳でよく聞いて、自分の頭でよく考えて支那朝鮮人
が支配しているテレビ局・マスコミの洗脳から目覚めてください。
そして、支那共産党と彼らがこの新型コロナ・ウイルス騒動を起した目的が何であるか
よく考えてみて下さい。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12647357952.html

日本が世界を支配している

本瀬です

「DS怖〜い」、「日本はDSに支配されている」って恐怖を煽るのは新型コロナで日本全滅だとか福島原発事故で放射能汚染された福島には誰も住めない的な、無知に付け込んで民心を恐怖させるための「テロ」な匂いがします。

そもそも、ディープ・ステートと表裏一体の表の政府=アメリカ合衆国があるわけですが、DSが完全に食っちゃってもDS=USになるだけ、現状USガバメントの50%前後が食われてるって事でしょう。
それも、DSの力だけじゃ足りなくて「アカ」の力を借りている。

はい、日本が世界を支配している根拠
昭和天皇崩御で大喪の礼が行われ、「世界164か国、EC及び27の国際機関の元首、弔問使節が参列」
今年1月の時点で日本のパスポートは世界最強 、「ビザなし渡航可能が191カ国・地域」

経済:
GDPだけじゃなく対外純資産、そして製造業の部品、素材、装置の寡占

軍事力:
自衛隊だけでも相当なものだが、日米安保により世界最強の軍事同盟だ。
日米の合同演習を見れば敵対しようとする国も思いとどまるだろう。
また潜水艦、次期戦闘機などで米国以上の兵器を生産する可能性も。
宇宙兵器に関しても、はやぶさ2を見た各国は当然「あーかなわない」と思っているだろう。

ーーー
DSの話を否定しているわけではありません。
米国内において、DSvsティーパーティーな構図はかなり前から言われていますし、さりとてそれはメイフラワー号末裔家系やらWASPやらと言われたアイビーリーグ、東部エスタブリッシュメントの坊ちゃん嬢ちゃんが2つに別れているだけでしょ。未だ米国さえ支配できない。

方や「アカ」はソ連、東欧、チャイナで猛威を振るい、だいぶ下火になったとはいえまだまだ危険です。DSも「赤い白人」で根は一緒かも。

物事は表裏一体で別の角度からも見た上で再考する必要があります。
・アメリカインディアンから見れば白人は侵略者
・白人入植者から見ればインディアンは野蛮で凶暴な原住民
どちらも相手を殲滅する事が正義です。

・DSオバマの保険制度オバマケア、もしあればコロナ禍でどれほどの人命が助かったか
・アメリカファーストなトランプ、多くの工場が米国に戻り雇用が発生しました。
どちらも米国の為にと行われた政策。
日本にとっては、メキシコに計画してた自動車工場をアメリカに持ってったりと振り回されたけど。

米国や日本でも一部の「アカ」にかぶれてる方々の価値観では「トランプはとんでもない野郎」だし「アカ」と戦い続けてる方々には「DSは共産主義者、麻薬容認、絶対許さん!」になるのでしょう。

「アカ」を評価する人々はどんなに高学歴でも知性が足りません。
「アカ」:階級闘争、持ってるやつからは武力で奪いとれ!(強盗でしょw)
自由主義:競争社会、切磋琢磨し競争で奪いとれ!(負け組も何度でも再挑戦可能)

「アカ」は人を騙す為に「機会平等」ではなく「結果平等」だとして誰にでも美味しいことを言い続けているうちに、自分でも信じ込んじゃっているのでしょう。マルクス自身が書いた共産党宣言を一読すれば、ブルジョワジーからは武力で強盗せよと書いてある事は一目瞭然なのに。

日本は「アカ」と戦う為ならイスラムでもユダヤでもDSでも誰とでも自由に組む事ができます。また、例えば韓国が「アカ」と戦う立場なら多少の不具合があっても目を瞑ってきたが、最近の韓国は「アカ」と戦う事を止めてレッドチームになった。これでは叩き潰すしかない。

今年もあとわずか、「アカ」の武漢肺炎兵器で落ち着きませんでしたが
来年はワクチンで世界が正常に戻る事を願っています。

やれやれです。
投稿の原稿を書こうとしてコピーしてたら、何を間違ったのか、コメント投稿欄に別の投稿準備のものをコピーしてそのまま投稿して、それにはパスワードを入れ忘れたため、自分で収拾つかなくなってしまいました。
結果は削除を出来なくなって、マァそのままと言うことで・・・・・・

>2020/12/31(木) 16:59:04| URL| ポッポ #-
上記は、本瀬さん宛てに書くための下書きの準備と言うことです。



本瀬さん  ポッポです

>他国がどうであったかより、日本はサービスを受けた客であり、慰安婦を使って誰が儲けたか?が大事だと思います。

誰が儲けたかなどは、ポッポには興味がありません。
慰安婦問題の元は、韓国が日本に韓国人の女性を強制的に集めて、慰安婦にした主張したことです。

そして、強制的に集めた女性を慰安婦にしたことを性奴隷と表現したことです。
ポッポはこの性奴隷については、「相手を選ぶ自由、性的行為をする期間、本人が報酬を得ることがない」としています。

日本は昭和34年まで売春防止法がなく、売春は合法的に行われていましたから、戦前の慰安所等も恐らくこの法律に沿って運営されていたと思います。

そして、韓国が慰安婦問題で日本に要求するときは、慰安婦を強制的に集めたとしているのです。
慰安婦を日本が強制的に集めたことがないことは、本瀬さんもご存じだと思います。


>容疑者を辞めて検察官になるべきだと言っているのです。
1・慰安婦はとんでもなく虐待された
2・日本兵はたまげるほど優しくて大金を払った
3・慰安婦の親は娘を性奴隷として売却した
4・朝鮮人女衒は親から慰安婦を性奴隷として購入した
5・朝鮮人女衒は慰安所経営者(朝鮮人、日本人、支那人)に慰安婦を性奴隷として転売した
性奴隷の部分は娼妓と読み替えても一緒ですが、検察官として強い言葉を使います

1・慰安婦だからと虐待してはならないので、人とした対応をしていたのです。
2・性奴隷にたまげる程優しくして大金を払ったと言っても性奴隷ですが、これ何の意味ですか。
優しく対応された性奴隷でも、奴隷は奴隷です。それなら、優しくされたから性奴隷ではないとの表現をすれば良いでしょう。
3・朝鮮人女衒が親から娘を売却としていますが、これには期間があったのではないですか、それなら、売却とは言えないのでは?
それから、朝鮮人だけではなく、日本にも女衒はいました。
3・朝鮮人女衒は慰安婦を性奴隷として購入したとのことですが、
ねずさんのブログでは、日本の女衒から女郎屋に売られた子供に教育をしていたと書いていました。
4・朝鮮では女衒だけでなく人さらいがいて、女性を拉致して売っていた場合があり、古い記事または戦前の新聞では、朝鮮人の女衒や人さらいが警察に逮捕されている記事が掲載されていました。
朝鮮総督府の警察は日本人と朝鮮人で構成されていて、こんなことにも努力していました。

>これからは、慰安婦の前には「親に売られた」を付加して「親に売られた朝鮮人慰安婦」と記すべきとなぜ誰も主張しないのでしょうか。

これについては、残念ながら女衒に売られた日本人慰安婦もあったと思います。


>「でも日本軍だって」と言い返されますからね。
ポッポは慰安婦は性行為であることを否定していません。ただし、本瀬さんの性奴隷のような扱いはしていなかったとしています。
だから、日本軍はそんなことはしていないと否定できます。

考えてください。
日本軍のインドネシアでのスマラン慰安所事件です。
やってはいけない強制的な慰安婦事件を起こしました。
この時に、日本軍は強制的に慰安婦にした女性達に、慰安婦としての報酬を受け取るように頼んだのです。集められた女性達は誇りを持っており、慰安婦にされたくないとして報酬を受け取らなかった女性がいたのです。勿論、受け取って女性もいました。
こんなことまでして、慰安婦にした女性に気を使ったのが日本軍です。
日本に来た占領軍の女を集めろ、と言うような酷さとは違うのです。


>両班野郎さん、ポッポさん、心情的にや日本じゃ金銭対価を受け取るのは奴隷と言わないと抗弁しても欧米の廃娼運動以来の醜業条約などを持って日本政府も娼妓はSexual Slaveryであるとの認識していたのだから、

こうやって世界中に嘘、捏造をばらまいているのが朝鮮・韓国人なのです。
ですから、外務省、各種人権団体が粘り強く、日本の事実を世界に説明しなければならないし、知恵も使わなければならない。
2015年日韓慰安婦合意は、その成果です。
これで、韓国は世界の首脳に嘘をつく国だ、と言うことが明らかにされました。

今年は、ドイツのベルリンで米国の装甲車に轢かれた少女像が慰安婦像として展示されました。あんなものに韓国は3年も展示することに計画を立てていたと言うことですから、日本だって平常から日本の正しさを訴えて言う努力をしなければならないのです。

日本を貶めることになると異常な努力をする韓国なのですから、それを分かった上で、日本は相手をしなければなりません。
其処には大人の対応とか、日本が大国で余裕があるというのは、関係ありません。
日本を貶めることは、してはならないと言うことを覚えさせなければならないのです。


後は過去の締結や条約のことですが、性奴隷は戸塚弁護士の造語だとのことですから、「性奴隷」と書いてなければいいです。
だって、ポッポは自分で勝手に「性奴隷」に対して「定義」をしましたが、他の似たような表現は別のものだと思っていますからね。

だけど、日本の兵隊さん達が法的に許されている慰安婦のお世話になったと言っていますけれど、この兵隊さんは私達みんなのお父さんであり、お爺さんだったのです。
そのお父さんやお爺さん達が、お世話になった慰安婦達を性奴隷として死ぬまで虐待して、タヒなしたなどと言われるのは納得できません。

そうしておいて、韓国ではベトナムでライダイハン問題を起こしても知らん顔で、放ったらかしです。被害を捏造して、加害は知らないことにするのは民族の特徴だと思っています。


全く何をしていることやら・・・・・・・・・・

12月28日のところへ投稿したら、
12月24日のところへ投稿したと思い
慌てて12月28日のところへ投稿したら、既に本瀬さんがその回答を書いていた。
そしたら、文章を移動させたらアカンだろう

本瀬さん、ウッカリしてました。ごめんなさい。


無双さん  ポッポです

他人さんの考え方には納得すれば、同調すれば良いと思っているのですが、その後でもう一度頭を冷やして、やっぱり違うと思えば再び元へ戻るという、柔軟さを持っています。

良く言えば柔軟さですが、普通の人はええ加減と投げ出したくなるかも知れませんが、その悪癖がまた出ました。


性奴隷

>ポッポさん 本瀬です

ポッポさんのお気持ちはよくわかります。
また、韓国が「日本軍性奴隷」という表現を使いますが、これは容認できません。

容疑者、検察議論は「誰が」という主語が大事です。

奴隷にしていたのは置屋
置屋に奴隷を売り渡したのが女衒
女衒に娘を奴隷として売ったのが親

ポッポさんの性奴隷の定義で議論を進めても、世界の常識とは解離しているので無駄。
娼妓を年季奉公の証文を入れて、つまり事前に報酬を前借として受け渡しても
醜業条約等で奴隷状態と認識されています。

>1・慰安婦だからと虐待してはならないので、人とした対応をしていたのです。
日本軍は人として対応していた、置屋は奴隷として処遇していた。犯罪事実があったという意味です。


>2・性奴隷にたまげる程優しくして大金を払ったと言っても性奴隷ですが、これ何の意味ですか。
日本軍は慰安婦を性奴隷としては扱っていなかったという意味です。つまり、容疑者ではないという意味。


>3・朝鮮人女衒が親から娘を売却としていますが、これには期間があったのではないですか、それなら、売却とは言えないのでは?
日本語では普通に「娘を女郎屋に売り飛ばす」と表現します。
>ねずさんのブログでは、日本の女衒から女郎屋に売られた子供に教育をしていたと書いていました。
奴隷に必要な教育を施すのは古今東西普通にある事、ポッポさんの奴隷感には合わないでしょうが。


>4・朝鮮では女衒だけでなく人さらいがいて、女性を拉致して売っていた場合があり、古い記事または戦前の新聞では、朝鮮人の女衒や人さらいが警察に逮捕されている記事が掲載されていました。
親が売り飛ばしただけじゃなく、誘拐された女性もいた、だからといって何も議論の筋に変わりはありません。日本が告発すべき対象が置屋、女衒、親、誘拐犯となるだけですが、これまでの議論では一般に犯罪者と思われていない置屋、女衒、親を強力に告発すべきだというのが私の主張です。誘拐犯は何人であろうと最初っから犯罪者。あえて書くまでもなし。


>こうやって世界中に嘘、捏造をばらまいているのが朝鮮・韓国人なのです。
韓国人がばら撒いているウソは「日本軍性奴隷」
外務省が正すべきは・・・
・「性奴隷じゃないもん」って無理のある議論じゃなく
・「性奴隷にしたの朝鮮人じゃん」と反論すべきです。
なぜなら、ポッポさんのお考えの様な「性奴隷」ではなく「Sexual Slavery」であると遥か昔から認識しているのですよ。この性奴隷という語を否定した時点で国際的には歴史改変だと思われます。


>日本の兵隊さん達が法的に許されている慰安婦
醜業条約的には一部違反、またからゆき規制や娼妓関連法からも脱法的存在です。

>慰安婦達を性奴隷として死ぬまで虐待して、タヒなしたなどと言われるのは納得できません。
その通り!容認してはいけません。虐待した犯人は置屋です。日本軍ではありません。


ポッポさんのお気持ちはよくよく分かりますし、いろいろ調べる前には私も全く同じ考えでした。
これからも韓国のいう、「日本の関与、日本軍の関与」の部分は史実に基づいて強く反論し否定していかなければなりません。この敵と戦う武器は史実、資料です。日本でも醜業条約にあたり妓楼を取り締まる事があっても、客が悪者になる事はありませんでした。慰安婦問題は従軍慰安婦なる偽語が作られ日本軍がダイレクトに置屋を経営していたかのような偽史が作られた事です。このあたりを史実で明確にし、「日本兵=客」「朝鮮人慰安婦を使う置屋(朝鮮語ができる)=性奴隷の抱主」この図式を明確にすべきです。日本人だけが「日本兵=客」だったし何が悪い?と思っちゃう。「合法だったしぃ」とも
言っちゃう。そう、「客」で遊ぶのは世界中の軍隊がやってるので誰も問題にはしていません。
置屋を経営していたか?が問題の焦点なのですよ。

紅白をはじめとする大晦日の番組を観ていて、
中韓系とその帰化人、及びそれと方向を同じくするヒダリマキ
によってテレビ局が乗っ取られているという感を強くしました。

どうにも反日性、偽善性にあふれ、下品で観ていられません。
日本人を馬鹿な国民に仕上げようとする意図さえ感じます。
たかがテレビ、されどテレビ、まだまだテレビの影響力は強いのです。

現れた米国の救世の戦士達

>ブログ主様 明けましておめでとうございます、今年も何卒宜しくお願い致します。
>>現れた米国の救世の戦士達
今年は、新年早々に、世界に取っての大きな節目となる米国ペンス副大統領に拠る議会に拠る選挙人投票の結果を受諾するか否かの判断が1/6に行われます。 ペンスは、開函を拒絶する事も出来ますが、それは米国が2つに分断して内戦が始まる事を意味します。

と、言っても是は、戦いの状況予測で、全体の流れから言えば、もぅ単なる通過儀礼に過ぎませんが、国民が建国以来目指して来た、米国を民衆主義の理想の国に出来たか、否かを判定する大きな節目になるものです。

今回、明らかに金で選挙を不正に押し進め、不正無しには現実あり得ない結果が出て居るのに、それを認めろと言って居るのですカラ、米国の民衆主義が金権主義に屈服する事を認めろと言って居るのに等しいので、影響は米国にのみ留まらず、世界の民衆主義の危機だといえるからです。

だから11・14の百万人の自発的集会が起こったのでしょう、民衆は怒りに駆られてではなく、静かに理性を燃やして、米国の未来の為に神に祈ったのです、是は、民主党会寺社を名乗る、法秩序無私の暴動行為と対極に有るモノでしょうし、力任せの正義を主張する、粗暴で単純な是迄の米国人のネガティブなイメージとは、正反対のものです。

然も彼らは「暴力に対するに暴力で立ち向かうのでは、結局、今迄通り、暴力的な社会しか生まれない」事を知っていたからで、歴史に学んだ大きな進歩だと言えましょう、ねずさんが仰って居る様に「何事もその第一歩が全ての流れを決める」のです。

然し我々は、何があっても、この戦いに負けるわけには行かないのです、だからその先頭に立ったのは、ジャンヌ・ダルクやフランス革命の先頭に描かれた自由の女神の様に、又もや、シドニー・パウエルという女性です、此処に神の変革への不退転の決意を見出せます。

つまり、此度の米国大統領選挙での騒ぎは、一部では銃撃戦で死傷者が出ましたが、戦争と呼ぶには程遠いものです、然し、是から起ころうとしているのは、フランス革命にも匹敵する様な社会の大変革なのですし、その範囲は米国内のみならず、必ずシナ極東、或いは欧州迄及びます。

然も、追い詰められた共産シナは、核を使用する虞もあります、そうなると世界の終焉も人類は覚悟しなくてはならないのです。 勿論、他の国々が黙ってこれを看過する筈が無く、EU主要国はロシアと諮ってトランプ支援体制を形成しています。

日本の菅政権も安倍政権の後継なのですから、本来なら、はっきりとした態度を示せばよいのでしょうが、日本の官僚や学者、政財界の中には、戦後75年間に亘って続いて来た支配国米国の最有力勢力のDS勢力の顔色を窺って居る勢力が、未だ多数派を占めて居るので、その対策上、謎の動きをしていますね。

殊に、新聞を筆頭とするマス・メディアは、ほんの一部を除いて、DS勢力の傘下にあり、殊、米国大統領選挙に関する報道は、全て、米国マスコミの報道の敷き写しで鹿無く、国民の耳目足る使命を完全に放棄してその存在価値を情けなくも、自己否定していますね。

このままでは、日本の主要なマス・メディアは、全て廃業するしかありませんが、彼らのトップである企業経営者は、この戦いの後に世界で如何なるビジョンを描いて生き残って行く心算ナノだろうか? 言って置くが既に、国民の従前レベルの信用は消え去って居る

その証拠にTVのCM出稿数がCM放映料を限界まで値下げしても集まらないのは、TVを眺めていても、大企業のスポンサード番組が激減して、丸で、ショップ・チャンネル化している事に気付かれ人も多いだろう。 企業は消費者の支持あってのものだからですね。。

読売は、現経営トップに絶大な影響力を持った、元共産主義者が君臨している限り、そのDSの僕的体質は、変わり様が無いし、朝日・毎日・中日「=三日三悪」は、言う迄も無く確信的反日だが、他の新聞も滅び行くものの常で、諦観からか慣性的に流されるママで有る。

今の日本のメディア界の状況を言い表せば、DS勢力と、言うつっかえ棒一本で立っている、板塀の様なもので、棒が折れたり、無くなったら、バターンと倒れる、だからと言って、自力で立って行く気概も無く、横並びしか出来ないので、肝心の国民からの支持が無い。

格好つけるのは好きで、散々、批判したり、相手を追い詰たりするが、いざ自分が当事者に置かれた「アイゴー」と叫んで逃げだす、何処かの半島人に居そうなタイプが多いが、そう言う連中は日頃から「自分を鍛える」事に関心がない。

つまり、自分自身に興味が無い、ダカラ、相手の身になって考える能力が無いから、結果、弱いままで進歩も無いし、何事にも自信をもてない、何時も不安だから横並びを異常に気にするが、当然、横並び以上にはなれない、で、克服不可能な劣等感を持って居る。

こんな人間は、何時の時代にも居るものだが、TVで流れるニュースを見て居ると、そういう人間がこの頃、増えて居る様な気がしますね、要は「肚が出来ていない=覚悟がない」人間は、危急の時には狼狽えて、するべき事が出来ないままに、自分の一番大切なものを無くして終う結果になりますね。

無双さん

感想ありがとうございます。

>そのインターチェンジの側に川が流れていませんか?
川は近くにないのですけど、某県に抜ける要所なので
関東圏の交通情報には頻繁に登場します。

無双さんも県民でしたか。

ここの国道を抜けると東京から一気に千葉県まで
縦断できますし、途中左折すると1時間ほどの間
に埼玉・千葉・茨城・栃木4県をすり抜ける奇怪
なルートもありますので、「関東」という言葉
自体に奇妙な一体感を感じます。

思いっきり「翔んで〇〇」ですね。クライマックスの
「2県連合軍・都庁に突入」には血が熱くなりました
^^;

ポッポさん

返信ありがとうございます。

>消防職員のことを優しく見守っていただいてありがとうございます。

交差点を歩いている人を含め、車の間を抜けていく
緊急車輛を見つめる人たちの率直な感覚だろうと
思います。最近痛感するのですが、数年前の滋賀
県の気の毒な事故以降、ドライバーの皆さんが
自転車に非常に優しくなっている事を感じます。
比較的道幅に余裕がある時でも追い越しを避けて
こちらの動きに合わせてくれているのが明確に感
じられます。

今回のコロナ騒動でも「日本人の民度ではない」
と言われている方もいるようですけど(もちろん
『空気』を押し付けてしまうケースもあるでしょ
うが)、あまりにも当たり前すぎて空気のように
見ることができない「気遣い」が収束して知らな
い間に最悪の状況を防いでくれている可能性は
絶対に存在する、と個人的には確信しております。

ブログ主様、今回本題に外れたエントリーで
申し訳ありません。一方でこうした視界に入ら
ない何気ない善意が状況の悪化を防いでいる一因
ではないか、とも思っています。

ブログ主様、およびここへお集まりの皆様、
あけまして、おめでとうございます。
本年もなにとぞよろしく、お願いします。
ーーーーーーーーーーーーー

今年は新年早々から世界のあちこちで激しい変化が予想され
めまぐるしい一年になりそうです。
矢でもテッポウでももってきやがれ・・という心境で
どっしり構えていようと思います。

【謹賀新年】よい年となりますよう

皆様の御多幸をお祈りします。

さて、
進化できない劣等種は亡ぶより他なし。

頑迷な社会主義者のことですよWWW
他に誰がおんねん!

中国共産党が計画経済失敗したからこそ文化大革命(内乱)があり、第二天安門事件があり、改革開放政策があり、WTO加盟があるのです。

全て「失敗の産物」。
社会主義者が能無しだったからこそ。

連中の手柄など何一つ無い。
感謝すべきことなど何一つ無い。

14億人は共産党のヤツらに生き血を吸われすぎて、脱け殻みたいな市場になってますが、唯一、「金融市場」だけはDSだか金融勢力を釣る餌足りうる。

だから早速、EUを懐柔して投資協定合意に持ってけましたよね?

なあに何てことない。

金融なんて所詮先物取引でしょ。

真っ先に手をつけるけど、その後は誰かにババ掴ませてトンズラすることだけ考えてりゃいい。
トンズラするところまでがデフォ。

だから残された14億人(漢族)がどうなろうが、飢餓地獄に陥ろうが、血みどろ内戦に陥ろうが知ったこっちゃ無し。

具体には

中国共産党員の海外亡命準備のお手伝い(マネーロンダリング)というデッカい仕事があるので、それに飛びつくだけですよ。

漢族はまったく舐められてると言わざるを得ない。
英帝や露帝や日帝とは「桁違い」の搾取されておきながら、ヘラヘラ共産党万歳とはね。

マジで何も残らないからね?

元中国共産党員のお金持ち華僑が大量生産されるだけですな。虚しい。

にしても、そんなにビリオネア華僑誕生させまくったら、DSとやらの「勢力図」も変わるんじゃね?

ヤツら的に苦しむのは貧民だけだからー
と余裕ぶっこいてられなくなるのではなかろうか?

各々「自分だけは」VIP待遇受けられるから大丈夫とか思ってる?

いや、VIP待遇なんて無いし笑
目出度すぎだろー

文革のバカ騒ぎ見て何も悟らんのか。

ブルジョア(←金融屋もだろ)を斃すと堂々と宣言してるだろ連中は。

DS勢力は、全て日本の敵か?

>本瀬さん ソロです、明けましておめでとうございます。
>>DS勢力は全て日本の敵か?
何やら「植民地」に続いて「性奴隷」と、どちらも言義論争を繰り広げていますが、これにDS勢力も入りそうなので、一言いっておきますが、日本は、兎に角、戦争に負けたので、反日勢力が台頭して、日本にソ連を攻め込ませたり、戦後日本を赤化しようとしたり、或いは、用日したりしました。

然し、日本は、それらの要請を「試練」もしくは「チャンス」ととらえて、戦後の奇跡的な復興に繋げたのですから、アメリカの方に、日本の味方も居れば、敵もいたと言う事ですね。

敵の方は、色々居そうですが、就中、日露戦争の後処理のポーツマス講和会議の折に、満州権益を得た日本に対して、ジョン・D・ロックフェラーが、満州で産出が有望視されていた、現在の大慶油田の共同開発を提案、これを満鉄と新設の鉄道で日本海迄運んで消費地の日本や米国に太平洋岸に運ぼうというもので、鉄道屋のハリマンも同席していた。

日本側の小村寿太郎全権大使は「悪い話ではないが日露戦争では。戦費確保の為に、大枚の借金を英系ロスチャイルド.、にしていたので、小村の頭の中は如何にして返済財源を確保するかで頭がいっぱいだった。

それに米国には、日米条約締結の際に、金銀交換比率で、1:15のところを1:5とだまされた苦い思い出があったので、早い話、米国を信用していなかったから、一蹴してしまいました。

いろいろ準備していたロックフェラーは大損して、爾来「日本は敵」という認識だったようです。

でも、米国には親日家も沢山いて、お陰で日本人と言うだけで、事業資金を安く貸してくれたり、日本側の粘り強い交渉にも、とことん付き合ってくれる等、当事者同士でないと分からない、お互いの人種を超えた誠意の交流が、強い信頼関係を結んでいるばあいがありますね。 民主党支持の甘利さん等は、その口でしょう。

是は個人の体験と感性によるものですから、千差万別あってしかるべきでしょう、心が通じ合えば、相手に対する感情は信じられないくらい変わるものです。

私はシナ・韓国人は、持って居る常識が、粗悪な社会の産物なので、基本信じていませんが、それでも、心を許せる友達が数人いますね。

私が批判して居るDS勢力なんて、実は名前など、どぅでも良いの面があるのです。 定義すらはっきりしていないのですからね、皆無視している間は、その範囲なんてどぅでも良いが、多くの人が使い始めればきになりますよね。

然し大体、五人を超えると、一括りにして評価すると、必ず不満が出ます、況やシナ人15億人を、一括りには評価できませんが、人称が明らかにではない場合、括りの規模を無視してしまうので、誤解が生じますが、これは手段を問わず、表現の限界でしょう。

ここは、無双さんが仰るように「個人の見解」以上には、お互い共感の輪を広げられなかったと言う事になりますね、残念!!

でも、とことん話し合う事で、相手の仕草や態度から、隠れた誠意や反対に悪意を感じ取ると、人間は、相手の直截な言葉よりも、心に響き、魂の核心に至るものだと思います。

言葉の通じない動物も、心が通じると嬉しいものですが、人間同士も、言語を超えた心の交流を経験すれば、魂が触れ合ったような気がするのでしょう、面白いですね。

ブログ主様、皆さま あけましておめでとうございます

本瀬さん  ポッポです

>また、韓国が「日本軍性奴隷」という表現を使いますが、これは容認できません。

その通りです。
韓国は日本を世界で貶めることを、国家の政策として行いますから、これを容認することは全く出来ません。

>ポッポさんの性奴隷の定義で議論を進めても、世界の常識とは解離しているので無駄。

ムダではないと思います。
今、行っている議論は韓国のことですが、現在の世界では今も似たようなことが行われています。そのことを糺すためには必要なことだと思うのです。

>1・1・日本軍は人として対応していた、置屋は奴隷として処遇していた。犯罪事実があったという意味です。

これについては、日本において昭和31年に制定した売春防止法が分かりやすいです。
売春防止法においては、売春婦とその相手に売春を禁止していますが、刑事処分の中心は買春の勧誘と周旋をした者になっています。この勧誘と周旋をした者が置屋に相当します。


ただし、戦前の日本は売春は合法であったし、年季奉公が認められていたので、ポッポはこれを妥当であったと考えています。

これの理由は、今の日本と異なって戦前の日本は貧しかったのです。
農家が冷害になって、米を作れなくなったら一家が全滅することも考えられたのですから、その時には家族が全滅することを回避するために、娘を年季奉公に出すこともあったのを絶対的に禁止した場合、家族が全滅することを覚悟しなければならなかったのです。

それに、こんな状態の農家を見た、日本の明治・大正・昭和の政府が税を減税・免除してくれる制度があれば良かったのですが、そうではなかったということでしょう。
ただし、朝鮮半島を日本が併合して以降のことについて、朝鮮半島における女衒と朝鮮で売られた娘の場合は、若干状況が異なりますので、そのことはまたの機会にします。


今なら、生活保護を受ければ回避できますから、一時的に生活保護でしのいで、その後はまた頑張ることが出来るのでしょうけれど、そんな福祉政策はなかったのです。

役所の人だって、村の中から娘が年季奉公に出されると聞けば、その行き先も分かりますから聞くのも辛かったでしょうけど、それを聞くだけで何も出来なかったのです(手続きの中で、少しはましなことを書けたようですがそれだけです。)。
ポッポは、前にこれを見て泣きそうでした。
だけど、家族がそれを選択したなら、仕方ないでしょう。出来るだけ多くの人が助かる方法が、正しいことだと思います。

勿論、娘を売り飛ばして遊んだりするのなら、その娘を売ることには絶対反対しますけれど、当時の日本は貧しかったのも事実です。

>2・日本軍は慰安婦を性奴隷としては扱っていなかったという意味です。つまり、容疑者ではないという意味。

これは、日本の軍隊は、慰安婦を性奴隷として扱っていないから、韓国に非難される理由はないということですね。

>3・日本語では普通に「娘を女郎屋に売り飛ばす」と表現します。

しかし、期間があれば、生きて返さなければならないと言うことになります。

それから、ねずさんの考え方には売られた子供は、女郎屋での年期があけたときに生活できるための教育と言うことでしたので、成る程と思いました。

>4・親が売り飛ばしただけじゃなく、誘拐された女性もいた、だからといって何も議論の筋に変わりはありません。

戦前なら親が売り飛ばした場合、女衒と一緒にいても合法ですが、人さらいは戦前でもそれだけで犯罪者になります。
そして、現在の売春防止法では、置屋は管理売春として犯罪になります。

>外務省が正すべきは・・・
・「性奴隷じゃないもん」って無理のある議論じゃなく
・「性奴隷にしたの朝鮮人じゃん」と反論すべきです。

ポッポは目的を達すればそれで良いとしていますから、その為には「性奴隷にしたのは朝鮮人」と反論した方が簡単なのなのかも知れません。
ただ、英語には全く能力がないから(両班野郎さんもそんなことを書いていたような・・・・・・。)、分からない言葉を使うことより現状のままで考えることにします。

>日本の兵隊さん達が法的に許されている慰安婦

日本陸軍・海軍で使っていたのなら、それ程大きく外れたものではないと思います。
日本の法律は、外国の法律と異なる部分があると思いますけれど、日本の歴史を引きずっていますから日本の文化でもあると思っています。
勿論、時にマリア・ルース号事件のようなことがありましたけれど、その都度、考えて対処していたと考えます。

>これからも韓国のいう、「日本の関与、日本軍の関与」の部分は史実に基づいて強く反論し否定していかなければなりません。

その通りです。
この敵と戦う武器は史実、資料であり日本政府は調査の結果、韓国の主張はなかったことが分かっています。また、アメリカ政府がクリントン・ブッシュ両政権下で8年掛けて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦に拘わる戦争犯罪や「じょ英の組織的な奴隷化」の主張を裏付ける米側の政府・軍の文書は一点も発見されたことが明らかとなったことです。
結論として、戦時の米軍は慰安婦制度を日本国内の売春制度の単なる延長とみていたという、調査結果が出ています。

参考ですが、調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページで、そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書でした。日本に関する文書の点検基準の一つとして「いわゆる慰安婦プログラム=日本軍統治地域女性の性的目的のための組織的奴隷化」にかかわる文書の発見と報告が指示されていた。だが、報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無でした。

このことは、2015年日韓慰安婦合意においてアメリカは参考にしたでしょうし、「性奴隷」はないとしてアメリカ大統領が慰安婦合意の後ろ盾になったのですし、ドイツ、オーストラリア、イギリス、カナダ、シンガポール、国際連合(UN)、欧州連合(EU)など主要先進国や国際機関などは日韓合意の支持を表明しました。

この合意は不可逆なものですから、韓国がこれを勝手に破棄することは出来ません。
それなのに、何故ドイツは装甲車に轢かれた少女像を、今も慰安婦像としているのかと思います。

ブログ主様、皆さま
明けましておめでとうございます、今年が良き年でありますようにお祈りします。

6日のアメリカ上下院合同会議の結果が待たれる。
今世界の平和をかき乱しているのがシナで、そのシナに影響を与える唯一の存在がアメリカだ。
どちらが選ばれてもアメリカは二分、アメリカ自身の影響力低下は否めない。
トランプならシナ締め付けは強化されるでしょう、バイデンならシナはしばらくは延命するでしょうが、しかしその先はどちらも崖だ。
あんな内外政策をやっていたのでは、奈落の底に陥るのは自明の理です。
習さんもそれは分かっているのでしょう、外国の影響を押しとどめ、国内経済を自立させ、立て直しを図ろうとしているようだが、余りに巨大になり過ぎ、対策が遅すぎた。
GDP至上主義に陥り、あんな無茶苦茶な不動産投資を地方政府主導でやったのでは、歯止めが利かなくなるのは当たり前。
既に全人口が住めるほどの住宅を建設してしまったようで、後は投機しか考えられない、誰がババを掴むか?
当然庶民ですが、その庶民に金を貸した金融機関もただでは済まない、そうなれば国内経済は破綻、中央政府も無傷ではいられません。
こんな事分かり切った事なのに、なぜ軌道修正ができなかったのか?
ソロさんがよく言われるシナ人特有の’今だけ金だけ自分だけ’の性根丸出しのせいでしょう。
先日世界の経済成長の値を見たがシナは+8%、主要国は0~1%前後、日本はマイナスであった。
現在世界がシナ製品を買い入れる程の余裕があるとは思えず、また不動産投機のバブル経済の再現かと思う、それとも何時もの数字のねつ造?
昨年の洪水で食料生産が不足していて輸入に頼らざるを得ない状況だが、穀物輸出国はアメリカ、オーストラリア、カナダ、ブラジルだが、順調に応じてくれるか?
更にこの冬の寒さの中停電が蔓延していると聞く、このままだと絶対国内に不満がたまる、その先は歴史が証明している様に外に不満を向けるため打って出る。
まず台湾が危ない、それを察知したのかアメリカのみならず、英仏が空母打撃軍を派遣、ドイツも軍艦を派遣して南シナ海、東シナ海を遊弋し、5月には日米仏で離島防衛演習をするとの事。
日米豪印をはじめシナ封じ込めが現実化している、これもナチの宥和政策の失敗に学んだのだろうが、如何せん遅すぎた、オバマの無策は万死に値する、21世紀のチェンバレンとの汚名がぴったりだ。
シナの選ぶ道は自立しかない、そのため国内治安を力で封じ込めるしか方法はない、しかし東欧共産圏を見れば分かる様に力による抑圧は何時か破綻する。
そんなシナにのめり込んでいる日本企業は当然の帰結、一緒に潰れるしかない、そんな経営者を選んだ企業が阿保、従業員は早めに見切りをつけた方がいい、下手したら日本に帰れずシナで人質の悲惨な人生を送るはめになるかも?

明けましておめでとうございます

遅ればせではありますが、明けましておめでとうございます。
日本人すべてに良き年でありたく、心砕いております。

謹 賀 新 年

(・”・)

> 辻本(ブログ主)さん

 
三太です。
新年あけましておめでとうございます。

昨年は初の小説を上梓なされた年で、武漢肺炎で家に籠る機会が増えた事で手に取る者も多かったと思います。楽しくという言葉が適当かどうか分かりかねますが、私も読ませていただきました。コラァ!シリーズとは違って一気に読み終えたなぁというのが一番の感想でした。w

今年も元気にご活躍下さいますよう願っております。

【米大統領選】米共和党を挙げての大反攻に期待する

「党を挙げて」は1月5日以降でないと無理だ。

その日、ジョージア州で上院過半数をかけて2議席の決選投票がある。
「共和党は」1議席取れば過半数(↔民主党のクソどもは2議席全勝がマスト)だが、それにしたって、簡単にメディアに踊らされる浮動票の存在がある以上、「今から」ペンス氏(合同会議議長)が選挙人投票の開票を拒否すると宣言するとか、トランプ大統領が戒厳令発令すると宣言するとか、「聞こえの悪いこと」はすべきでない。

共和党は民主政治(選挙)から逃げた
とあること無いことばらまかれるだけだ。

「1議席も」取れなくなる虞がある。

そのようなリスクは党としては冒せない。

煩わしいことだが仕方ない。
それが組織というものだし、政党(選挙互助会)というものだ。

「その代わり」党を挙げて闘うことになれば強いぞ?

アメリカは二大政党制の国なんだから、共和党員は
・州政府にも
・州議会にも
・州裁判所にも
半分くらいはいる。

そして、今一番協力して欲しいのは、上記州関係者である。

選挙人選挙は州毎に行われたのだから。

メディアや浮動層を恐れず「本気で」民主党のクソったれどもと闘って欲しかったが、上院選の接戦が余計であった。

しかしそれも1月5日には決着する。
1/2勝てばいいなら過半数いけるっしょ!

「本気で」闘えるようになるぞ?

1月6日は本気で闘える。

あ、上下院合同会議の日だったわ(笑)

ペンス副大統領、「ぶちかまして」ください!
爽快な奇襲攻撃を頼んます!

【中共】領内、大停電中でっか?

お気の毒さま。

何だかんだ「石炭」火力発電に頼り、しかもそんなん自国でいくらでもどうにでもなりそうな

発電用石炭の入手が難航し大停電?

はい習近平指導部のチョンボね。

この場合最も悲惨なことになり、従ってまた「叛意」も募るのは

満州
であろう。
北鮮もだがタヒぬほど寒いのだ。

石炭も電気も無いというのであれば、普通に住民はタヒんでしまうよ。

「しかもよりによって」満州にはロシアか北鮮への備えのつもりなのか

人民陸軍の最精鋭が鎮座し、

反指導部派の根城
でもある。

普段経済発展から満州が取り残され気味な不満も併せ、

習近平が
「タダで済む」
とは思えない。

皇軍の2.26クーデターもそうだがね。
軍隊というものは、結局は国民の血を分けてもらう(兵員の供給元)組織である以上、目の前で「お得意様の」国民が苦しんでいて、全く無視することは許されない。

人民軍は「党の」暴力装置なので、人民ごときどうでもいい?

いやいや、違いまんがな。

党の暴力装置ではあっても、

「習近平の」暴力装置

ではないだろ笑
そして「党=習近平」でもない。

人民軍は上も下も腐ったヤツらだと思う。(モラルたる武士道が無く、伝統的に蔑まれてきた職業だ)

思うが、
現指導部を斃す大義名分を得、「天下取りの目」が出てくるなら話は別だな。

この際困ってる人民達のヒーローになって、革命無罪!造反有理!(→第二文革)するのも面白い身の振り方と思う。

初夢考

>この合意は不可逆なものですから、韓国がこれを勝手に破棄
>することは出来ません。
>それなのに、何故ドイツは装甲車に轢かれた少女像を、今も
>慰安婦像としているのかと思います。


ポッポさん、奴らなんて言っているか知っていますか?
この合意は破棄しないが履行しないとうそぶいています、国と国との約束を何と心得ているか、本当に腹が立つ。
もう関わらないのが一番です、その点菅総理は応募工の問題で南朝鮮が納得の行く答えを出すまで会わないとしています。
これが奴らには一番こたえる様で、何だかんだと使いが来ているようですが、無視しています、この点だけは菅総理は立派。

日本が直接手を下さなくでも、今のままだと同じ民族どうしで、もめてグダグダになるでしょう。
まず北の現状、昨年の豪雨災害で食料生産が史上最低になったらしく、軍民共に飢えています。
更に医療機関もまともに無い、国民が飢えて抵抗力も無い、そんな状態でのコロナ蔓延、もう国の体をなしていない様に思われる。
しかもこの寒さ、暖を取るため木と言う木は伐採されて、来年の豪雨災害も見えている。

南も経済が破綻気味で特に外貨は4000億ドルあると言って強がっているようだが、裏でこそこそ日本に通貨スワップを求めている位だから、内情はほとんど底をついているとの噂もある。
食料の輸入代金は外貨でないと払えないよ。

北が座して飢え〇にを俟つか、打って出るか、地雷地帯は文寅が撤去してくれているので、やすやす出られます。
僕は打って出ると思います、しかも白旗掲げてです。
腹が減っては戦ができぬの例え通り、軍が雪崩を打って逃げ込めば、重しとなっていた軍がいなくなれば、飢えた民間人も後に続いて同じ様に流入してきます。
南が北を受け入れる形にはなりますが、どっこい北はそんなに甘くありません、文寅がそれを望んでいるので、いつの間にか主従が逆転して北が主導する形になります。
結果は南北共に飢餓半島となり果てます。

そこで半島の南側からボートピープルならぬ難民と称する餓鬼が日本を目指します。
李承晩の弾圧から逃れてきた在日の再現となるか?
日本人は懲りています、しかも今の様に日本を馬鹿にして約束も守らない態度、こんな輩を受け入れる義理はありません、済州島や周辺の島に封じ込めることができるか否かが課題となります?
南鮮人に情けは無用、下手に情けをかければ恨まれます、とんでもない民族です。
ある右翼系の言論人が半分冗談で言っていた、北の将軍が打って出るのは冬にしてもらいたい、冬の日本海は荒れるから自らの手を汚さなくても、自然に淘汰できると。
怖い話だが、奴らの今までの言動を見る限り可哀そうとは思えない。

米国大統領選挙の戦い 米国内の状況

ソロです。
>>米国大統領選挙の戦い 米国内の状況
黒木さんのブログ「無敵の太陽」を覗いた処、恒例の陸海軍の士官学校同士のフットボールの試合に、トランプ大統領が赴いた処、会場は大興奮「USA!」の連続コールが巻き起ったとの報道でした。

一方、バイデン陣営はと言えば、バイデン自身から2度目の「当選しても、大統領就任は辞退する」宣言を出したままだし、副大統領候補のカマラ・ハリスも、未だに上院議員を辞しておらず、よもや、トランプの逆転勝利を支持して居る? と、疑われていましたねw

現実だけ見れば、どちらが優勢なのかと言えば、勿論、将来の世界最強の米軍中枢を担う士官候補生の圧倒的支持を得て居るトランプ候補の方でしょうね、だから、産経の黒瀬記者のいう「客観的に」見た場合、真逆の現実があるわけです。

この現実を以て「バイデン当確」の報道が妥当かどうか、小学生でも分りそうな判断だろうに、良い歳をした、仮にも「ジャーナリスト」の肩書をぶら下げて居乍ら、他のマスコミに迎合しているだけのコメントを垂れ流すのは、黒瀬家末代迄の恥だと思うが、如何に?

真実は知る由も無いが、是でも「日本人の心算」なら、噴飯ものだ、マァ、ワシントン会局長と言う要職にあるが故の「政治的判断」とでも言うのなら、産経新聞の薄いメッキが、剥れた迄の事、ワシントン支局は「産経お前もか!」と日本の読者を落胆させたダケだ。

この現実の流れと逆行しているMSM「=主要マスコミ」の報道は、米国内では、日本の数倍酷い様で、紹介に上がっている米国在住の渡辺 樹さんは「気持ち悪い状態が続いて居る」と言って居るが、其れは、1/6にペンスが一つの結論が出す直前だからでしょう。 そ

その結果に拠っては、選挙のやり直しか、それとも、軍法会議へ、或いは、国を2分しての内戦に突入かが、こうした選択肢を挙げてみても、バイデン・民主党・DS側に勝ち目は無い、オマケに、共産シナ以外の国際勢力も挙ってトランプ支持だ。

だから、バイデン体制は既に、仮に、実現しても運営不可能な状態になりつつあるとうえる、それなのに、世界のマスメディアが未だ、バイデン支持なのには、私も違和感をおびえる、何かもぅ一つ未知の力が働いて居るのだろうか? そうなれば、丸でミズテリーだ。

大体、表に出て居る世界情勢なんて、殆どが「~と言う事にしておこう」と言う、妥協の産物に過ぎない事が、この処、分って来たがその話し合いは、何時、どんなメンバーで、何尾為に、何処で開催されたのか、報道出来るメディアは地球上には存在しない。

こんな状態で、よくも「報道の自由」だとか「言論・表現の自由」等と空々しく騒げるものだと感心する、その実、真実は何も伝えて居無いに等しく、まるで茶番だ、ジャーナリズムは、最初から、政治に阿った商業的報道でしかなかったのだ。

だから、情報量の勝負である投資家に、ジャーナリストから転身して、有名人になった人が居無いのだ、ジャーナリストが得て居る情報の殆どは2次報道で、謂わば、残り滓に等しく、結論は既に出ているものばかりで、改めて報道する価値が無いモノが多いのだろう。

つまり、本当に報道する価値の在る無しを決めるのは、政治の仕事で、関われないのならジャーナリストなんて、男子一生をかける様な価値のある仕事ではなさそうだ、ジャー茄乳ストから政治家に転身した人も、極少数である事もそんな現実を裏付けている。

成程、そう考えれば、日米のMSMが世論の正義を守ろうとせず、私益優先を全く当然の如くしている理由も、納得出来た、マスコミが「社会の公器」で有った事など一度も記憶がないし、法律はあっても、公法では無いのも、その所為であった。

加えて、思うに、今の世の様に、通信機器の機能の飛躍的な進歩が相次ぎ、更に、AIがそのシステムに加入してくれば、一次情報の仕分けもAIが熟すので、情報の伝達速度は皿に更に増すだろう、すると、情報統制のやり方を変えなくてはならない。

そのタイミングは、仕分け前の膨大な情報の等時性のみが問題になるだろうから、新たな情報の統制方法が考案されるだろが、我々庶民には固よりか関わりが薄い話であるが、実は、、現状現れて居る様な明らかな不正疑が罷り通って居るのが現実なのだ。

【アカ】メディア(報道)関係者に対する尊敬&感謝の念について

無え笑

正確には「無くなった」。

ファクトに基づいた報道をするために、夜討ち朝駆け(→プライベートと己の命を削るということだよ)を厭わず取材に明け暮れるというなら

それは尊敬&感謝の念に値する。
立派な人間である。

しかし取材もせず、

机上で、
デスクの命令なんでー笑
と倒閣記事を書くような軽い輩が尊敬&感謝に値するワケがない罠。

よしんば、夜討ち朝駆けしてるとしても、その「鬱憤晴らし」で、

立憲民主党の比例当選名簿に名前を載せてもらいたさ
に政治活動する記者(←東京新聞社の望月か?)も然りである。

八つ当たりすんなよ。

直線的には中道右派政権に対する攻撃でも、間接的には日本国民や

「読者様」
に対する攻撃と同じだぞ?

堪えろよそれくらい。

堪えるからこそ人は報道関係者を尊敬し得る。
いつも我々にニュースを届けるために頑張ってくれてありがとう
と。

頑張ってないよな?
尚且つ
裏切ってるよな?(赤色革命家と通敵)

よって尊敬できない。
逆にバッシングのターゲットにする。

仕方の無いことだ。

今までの年末年始と比べ、胸に重き重圧感を感じている方も多いのでは、
と思います。

年頭に当たって、簡単に今に至るまでの概要を挙げていきたいと思います。

この概要の基になる様々な根拠や理由は、ここ1~2年の間、誤報に足を
取られながらも、記してきました。

その内容の全容を最もご存じなのは、ソロ氏だと思います。
この方とは捉え方に於いて大きく乖離する処もあれど、目指したい処は
同じでしょう。
なにより、ソロ氏は価値観の相違に関わらず、熟読されようとする方です。
多くの知識を持ち、短気な反面、寛容さも持ち合わせた方。
この方の存在が、今生の有様を伝えたいと考えた理由でもあります。
現在は、ほとんど意見を交わすこともありませんが、
感謝の気持ちだけは、ここでお伝えしたいです。
「ありがとう」。

では、概要のおさらいです。
※グローバル共産主義・・・・ 
一部のエリートが政治を行い、それ以外の市民は平等に支配される
社会を指します。

米国の連邦最高裁は第一次世界大戦が勃発する前から機能は停止して
いました。
共産主義者の支配はここから始まり、第二次世界大戦が終了した時点で、
米国は既に共産主義者に支配されていたのです。
米国、ソ連、中国はすべて共産主義だったのです。

(過去に「ロシア−ユダヤ闘争史」、
「FRB・連邦準備銀行の歴史」‥「マスコミとお金は人の幸せをこうして
食べている」 THINKER著より抜粋を(他ブログ)掲載しました)

ただ、米国だけはマスコミが扇動することで民主主義を擬装してきたのです。

7,000万人以上の米国民が「不正選挙」だと声を上げようが、司法、行政
さらに警察機関までもが何も反応しない。

これは民意(民主主義)を頭から無視しているのであり、中国共産党との
違いは何もありません。

嘘の歴史を学んでくると、共産主義と云えばソ連やマルクスをイメージします。

しかし、グローバル共産主義の本質は、かつての「英国の奴隷制度」に
あるのです。
その裏でバチカンの遠隔操作もありきだったわけです。

誰が米国の影の政府なのか。

それは「IMF体制」です。
基軸通貨の変遷を見れば、それは容易に理解できると考えます。
https://www.seijo.ac.jp/research/economics/publications/annual-report/jtmo420000000mtr-att/keiken_nenpo25_kuratsu.pdf

歴史的事実は確かに歴史的事実ではあります。

しかし、その上にはIMF体制を軸とする金融勢力のグローバル戦略が
あったのです。

米国を自由主義と見せることで、米ソ対立に必然性を持たせることができ、
共産主義者たちは米ソ双方の予算を核兵器、武装品に使わせ莫大な富を
得ることができた。
その結果が今なのです。

現在、バイオテロ(COV)で世界は悲惨な状況にありますが、長期的に
見れば悲観的とも言い切れません。

何故なら、米国の擬装民主主義が通用しなくなったために、グローバル
共産主義者はその正体を見せざるを得ない状況にまで追い詰められて
いるからです。

結果として、マスコミはさらに凋落することでしょう。

何故、中国共産党が脅威なのかというと、中国にウォール街の資金が
流れ込んでいるからですね。

彼らは(グロバ)は所詮、国家への寄生虫であり、今は中国に米国を
攻撃させています。

ウォール街の富に目が眩んだ下衆な中国共産党員や、人民解放軍の軍人が
コバンザメのようにその金に群がっているのです。

それが真実です。

米国民がオバマ政権までのように、マスコミに騙されなくなってきた。
よって、それに代わる新しい統治システムが必要となった。
それが「グレートリセット=監視社会」。

その実験場が中国で、コロナの混乱を利用にそれは米国に充当され、
やがて日本も強要されるでしょう。

マスコミ、ジャーナリストたちが反対する「監視社会」とは日本政府が
管理する監視社会でしょう。

グロ共が支配する監視社会に於いてはスルーもしくは賛同という反応を
見せることでしょう。

要するに、誰の手の下で管理されるかの違いが大きいという事ですね。

=以下余談=
★プーチンからのトランプ大統領へのせめてもの援護射撃
https://t.co/cL5h4ykjp4?amp=1
ウクライナ政府が、バイデンのウクライナでの汚職爆弾情報を公開! 
2020年12月28日

・様々な管轄区域の銀行の助けを借り、マネロンされた数百万$がバイデン家の
企業に入金された経緯。

・第5代大統領PetroPoroshenkoとJoe Bidenとの間の通話記録などを公開。

忌々しいほどに、金と人の命を食って生きているヤツら。

安倍前総理もプーチン大統領とはかなり頻繁に連絡を取り合っていました。
電話の回数が最多だったか、米国の次だったか位に。
表面的には見えない処での絆、信頼関係ですね。

各国首脳の多くが、実はグロバを忌み嫌っているのだと思います。

あとは、それをそれぞれの国の国民が、どれだけ理解し、後押しできるかに
かかっているのでしょう。

今のアメリカを見るとつくづくそう思います。














日米マスコミ

>ソロさん 本瀬です

まず、「植民地」「性奴隷」などに関して言義論争をしているつもりは毛頭ありません。

さまざまな議論の前提となる概念の定義を示しているだけですから、言義に関して議論の余地はないのです。

左派が様々な概念に認知バイアスがかかってたり洗脳されているのは周知の事。
例えば、北朝鮮の国名が民主主義だとか正常に思考すれば爆笑ものです。
しかし、右派も対抗上極論に走り、過去に「植民地」「性奴隷」などを認めた公文書があっても、「左派に付け込まれるから認めない」「気分が悪いから認めない」など右派洗脳、右派認知バイアスに陥っています。

DSに関しても便利な語ですが、できるだけ丁寧に扱わなければ、返って信憑性を損ねたり敵を理する事になりかねません。

DSはあくまでUS政府内の影の政府であり、US政府が世界中に影響力がある以上、DSも世界中に影響力を持っているのは確実でしょう。

しかし、DSとアカを比較した場合、アカは現実の国家であり、依然世界には複数の共産主義国家と多数の社民主義国家が存在します。私はアカの方が遥かに危険だと判断します。

米国の場合はDSとアカの境界がどんどん不明確になってDS≒アカですが、どちらかといえばアカ(チャイナ)の浸透工作にDSが毒されて、チャイナの影響下でDSが操られているのでは?
まあこれに関しては、DSがチャイナの一部の政治家を籠絡して操っているとの見方もできますが。

ーーー

さて、米マスコミですが・・・
「アカ(チャイナ)に支援されたDS」の支配下にあると見るのは妥当だと思います。

それは、バイデン当確と報じると同時に、トランプ逆転再選の可能性を報じないからです。
されど、マスコミ的には「オフィシャル」にされている事から、憶測での逸脱は記事にしづらいのは当然です。
・一応選挙人の数は票読みされた
・一般調達局での政権移行をトランプ政権が認めた。
これがオフィシャルな現状で、不正の証拠が多数上がっていますが、その証拠により選挙人の無効、選挙の無効は手続きとしてまだ行われていません。
「トランプ逆転再選の可能性」をファクトに基づいて書かないのは偏向報道ですが
バイデン候補を次期大統領として報じるのは現トランプ政権の立場とも一致しているのです。

では、日マスコミですが・・・
こちらは「DSを支援するアカ(チャイナ)」の支配下にあるのではないでしょうか。

日本社会を分断し、階級闘争を激化させ、革命を起こし赤化するのが日本マスコミの使命なのでしょう。日本を貶める事(慰安婦、戦時労働者)、国民に恐怖心を懐かせるテロリズム記事(狂牛病、福島原発事故、武漢肺炎)、真実を報道しない隠蔽(通名報道、尖閣海域チャイナ公船330日侵入、トランプ逆転再選の可能性)

これらの事は、ソ連、チャイナから資金を得ていた、社会党、共産党が日教組を通じて子供の教育に関与し、全共闘崩れが多数、マスコミ、出版、教育に潜り込んだ結果でしょう。予備校や塾には公立校、私立校では使い物にならないほど真っ赤なアカが子供達を教えていました。

喉元すぎればナントヤラですが、社会党残滓の社民党はほぼ消滅とはいえ、全共闘、日本赤軍の末流、立憲民主党は野党第一党ですし、破防法監視団体の日本共産党もまだ健在です。

日本がDS勢力支配下にあるという論に反対するのは、「アカ」への警戒を怠るな!と言いたいためなのです。

なお、グローバリズムの問題などでは、DSと直接利害のある商社、銀行などが支配下に入る場合もあるかと思います。

しかしなんですねぇ、新コロナの発生地であり、しかも
それを世界中にばらまいた感もある中国に、これといった
非難が集中してないのはなぜなのでしょう?

WH0と結託して事実をひんまげ、火事場泥棒的な
ことまでやっても、そう非難はされません。
非難があってもそれが報道されないこともあるでしょうね。

仮に我が国がこんなことをしたら非難の集中砲火を
あびることになります、特に「特ア」からはね・・・



謹賀新年 芸妓衆が舞う金沢おどり:加賀百万石の城下町 金沢

謹賀新年 芸妓衆が舞う金沢おどり:加賀百万石の城下町 金沢

瀧落之曲

00 総記
沖縄
渡りぞう 瀧落菅攪 揚作田節
沖縄に伝わっている。

 これは小田原が外国貿易を行なっていたので、北条幻庵が作曲した
滝落し が沖縄まで広まったことを示す。
 尚、沖縄の演奏の様子は
芸妓衆が舞う金沢おどり:加賀百万石の城下町 金沢
https://youtu.be/n13O0eGeldU
の様子と良くにている。

これは加賀百万石前田利家が普及させたものである。
この事から、北条征伐では豊臣秀吉の勢力拡大を嫌った
前田利家と仙台伊達政宗の連携から、小田原北条と加賀
前田の繋がりが推察できる。

詳細
歴史文献情報から抜粋
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12647727358.html

民主主義の破壊

アメリカ大統領選挙の不正行為を巡ってマスコミが民主主義の破壊を進めている。ファクトを否定し、フェイクを報道して国民を間違った方向に導いているのだ。

しかも、大手IT企業はインターネット情報の検閲を行って不利な情報を消している。これは民主主義のやることではない。北京共産党がやっていることだ。

仮に、トランプ氏が敗北すればアメリカの民主主義は終わり、共和党議員はいなくなるだろう。残るのは全体主義議員ばかりになる。
アメリカ国民は怒っている。選挙を盗むなと。

これはアメリカだけの問題ではない。日本も同じ病にかかっている。NHKをはじめ、多くのマスコミは北京を擁護し、アメリカを批判する。民主主義を守れと言いながら破壊しているマスコミは赤い悪魔の手先だ。

北京の息がかかったマスコミは日本から排除する必要がある。
が実行は容易ではない。国会に愛国議員がいるなら汗をかいて欲しい。「フェイク報道」に対する罰則法案を制定して欲しい。

【中共】国富を根こそぎ巻き上げて海外に隠すというクソみたいな発想

プロレタリアート独裁ならでは
ですな。
日本じゃそんな「アホなこと」できません。(つか止めてマジで)

そして、その中国共産党の「売国奴ビジネス」で潤うのがDSだかウォール街だか

金融屋
なので、連中があくまで中共を庇い立てするのは自明の理です。

しかし海外に国富を移すってことは、その分「国内は空」になるということで、

なのに内需拡大とか成長市場とか

無いから絶対にWWW

くれぐれもババ掴ませてトンズラするだけの金融屋の思惑に乗るまじ。

中国共産党の売国奴ビジネスを止めさせることです。
それには、「目先」のことを言えば、米大統領選に勝つことであり、勝つためには

一時ロシアのスパイ網と共闘する
のもアリです。

トランプ氏はジョーの野郎を親中だと非難し、
逆に、
ジョーの野郎はトランプ氏を親露だと非難し、
激しいレッテルの貼り合いを繰り広げています。
(なお、ここに来てトランプ氏は大統領権限でロシアとのパイプを持つ者を次々釈放、恩を売っています)

ロシアは何の取り柄も無い国ですが、

対外工作の強さ
は国運かけてるだけあって、なかなかのものです。
トランプ氏らパトリオットのスパイ網

ロシアスパイ網
があれば戦争を有利に運べるでしょう。

言っときますが、
中国共産党とロシアは不倶戴天の敵です。

「表面上」国境問題で手打ちしたなどどうでもいい。そんなのは些事。

中国共産党は
①シベリアに漢族を移民させ乗っ取ろうとしている
②北極海航路を横取りしようとしている
③CIS(旧ソの中央アジア諸国)を横取りしようとしている

このことを以て、プーチン政権的に「生かしておけない」潜在敵国です。

と言って、日本の菅先生の政権に米露連合にしてやれることは無いし、ロシアも中国共産党に順位は劣後するものの、一応は何番目かの日本の敵国である以上、ロシアの対外工作を資金面で助けるためにシベリア開発を助ける
なんてのは「やり過ぎ」でありましょう。
(それでは後日こちらがやられてしまう)

静観
ですな。

DSは強力な覇権を一国に持たせない

DSが経済発展に寄与したことがあることも事実です。
戦後の日本の復興もある程度DSの支援もあります。
ただ日本の底力は、DSの援助も必要ないほど強いものがあります。

一例を挙げると、新幹線は57年前に開業して、今まで世界一の技術力を維持していますが、開業当時でも鉄鋼部材から電子部品に至るまで全ての材料を国内製でした。
新幹線の計画は戦前からあり、東京大阪間の路線は殆ど戦前に決定されたものであり、日本坂トンネルは戦前に完成したものをそのまま利用しています。新丹名トンネルは戦前に着工していました。
これは日本人が世界に先駆けて、大きな構想を描きそれを実現した例の一つです。

日本人は独創性がなく、真似事をして金を稼いでいるというのは、日本を貶めるために戦後に流されたデマです。
戦前に朝鮮半島の鴨緑江につくられた水豊ダムの発電量は、有名なテネシー川電源開発の総発電量を上回っていました。満州鉄道のアジア号は時速130kmで走行し、世界最速を誇っていました。満州の重化学工業は世界でもまれに見るスピードで発展していました。

日本人は、微細な技術だけでなくビッグプロジェクトを自国だけで立案し完遂・完工させる能力も持っていました。
当時の日本国は傀儡政権も含めると、日本・朝鮮・台湾・満州という国土を支配し、経済発展は世界でも群を抜いていました。

西安事件以前の蒋介石は、日本と戦争する気持ちはなく、共産勢力を倒して、日本と協調路線をとるつもりでした。日本は満州以上に中国本土で領土を拡張する気はありませんでした。日本と中華が協調すると、米国を抜いて世界一の経済圏が出来ることは明白でした。

そこで、DSはコミンテルンのスパイであるゾルゲ・尾崎秀実・張治中を使って、日本と蒋介石を仲たがいさせて日中戦争へと誘導していきました。これは、DS得意の分割支配の典型例ですね。しかし、残念ながら役目を終えた蒋介石は、1948年毛沢東に破れ台湾へ逃げ込みます。

日本を潰したおかげでアメリカは世界覇権を握りましたが、覇権独占を許さないDSは日本を復興させ米国のライバルとさせます。ここで肝心なのは、DSが日本を積極的に支援したというよりも、押さえつけていた手綱を緩めて日本の経済活動を自由にしたということです。そして、1985年ころ、米国を追い抜こうとする勢いの日本を抑制するために、日本でバブルをつくり、はじけさせ経済を30年間の現状維持に追い込みます。日本の変わりに、中国に投資を促し経済発展させました。

DSの誤算は、中共の指導者が傲慢になり軍事的に世界制覇を目差そうとしているところです。DSは自分たちに都合の良い着地点を今模索しているところと思います。

トランプ大統領は、まさしくDSと対決しており、本当に勇気ある政治家だと思います。是非1月6日には、次期大統領になって欲しいものです。DSは真っ向勝負して簡単に勝てる相手ではありませんが、勝利に向かう着実な方法は、その隠されている部分を明らかにすることです。世界中の人々がその正体を知った時に、DSの存在は雲散霧消していくことになります。
隠されたものには、悪魔と宇宙人の存在があるんですが、トランプが当選すれば、次第に明らかになっていくことと思います。

短期間で新幹線を開通させた驚愕の映像です。是非ご覧下さい。
HD 記録映画 東海道新幹線
https://www.youtube.com/watch?v=V8DcxNZByJY

無双さん  ポッポです

>ポッポさん、奴らなんて言っているか知っていますか?
この合意は破棄しないが履行しないとうそぶいています、

これですけれど、安倍首相が韓国の条約破りを予想しなかったと思いませんか。
慰安婦問題のことは、本来ならば日韓基本条約の日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)にふくまれているものであり、この協定の第2条3に「2の規定に従うことを条件として、一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつてこの協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。」とされていて、すべての請求は終わっているのです。

しかしながら、第3条で「例外規定」についての解決があり、「慰安婦問題は」これに該当しているようですが、日本政府はこれを修正することなく解決するため「アジア女性基金」を創設しました。
このアジア女性基金は、日韓基本条約とは関係ないように作られていました(そうしない場合、日本が日韓基本条約を破ったことになります。)が、韓国は日本がこれを破ったことにするため、これを一部受け取ってから、これに反対を唱えたと考えます。

そして、韓国が再び人権問題としたため、今回の2015年日韓慰安婦合意の締結になり、不可逆な解決になったのです。

こんなことは無双さんはご存じだと思いますが、日韓慰安婦合意はアジア女性基金と異なる部分があります。
それは、通常の二国間条約等と異なり、日韓慰安婦合意は日韓以外の他国(アメリカ大統領、ドイツ、オーストラリア、イギリス、カナダ、シンガポール、国際連合(UN)、欧州連合(EU)など主要先進国や国際機関など)この合意の支持を表明しているのです。

この合意を勝手に破棄したり、大統領が替わったから韓国は合意を止めたなどとする場合には、韓国は国際条約等を守らない国であると国際的に信用を無くすことになるのです。
逆に言えば日本が韓国を信用できないと言うことも可能ですし、世界の国々にこれを言って回ることも当たり前の行動になります。

それでも、韓国は「慰安婦合意を破棄しないが履行しないとうそぶいて」いれば良いのです。
世界肉には、韓国は「自国で気に入らなければ、条約を破棄しないが、守りもしない国」と受け止めるでしょう。
その後も、堤防が崩れても、建設した橋が落ちても、工場が爆発しても、逃げて補償もしない国ですから、出鱈目な国であることが各国から理解されるでしょう。

>それなのに、何故ドイツは装甲車に轢かれた少女像を、今も慰安婦像としているのかと思います。

韓国は日本だけを堕とすことを目的に、慰安婦問題を代表とする行為をしています。だから、アメリカはこれまではアメリカの安全のために韓国のことは放置してきました。
でも、アメリカが傷つくと考えたときには、アメリカを守る行動を取っています。
だから、この装甲車(アメリカ軍のもの)で引かれた少女像が、何かのことでアメリカが気が付いたら、アメリカ人は韓国に怒ると期待しています。
日本にも、日本人や在日の反日が多いので、何事も無理矢理出来ないのです。忘れずに出来るときまで待てば良いと思います。
竹島の日本奪還も同じだと思います。
ただし、李明博大統領が言っていた「我々は日本を占領した」と言うことにおいて、国会議員の在日議員は落選させなければならないし、マスコミの韓国化は防止し、排除しなければならないと考えます(NHKの公営放送の廃止と、民営化を含む。)。

へうげものさんへ。①新幹線建設

へうげものさんの直近の投稿で、DSと日本の関係の1例として、新幹線についての部分で、おやっと思ったことがありますので書かせてください。

へうげものさんは、<ただ日本の底力は、DSの援助も必要ないほど強いものがあります。>と書いております。
この文からは日本国は、DS(つまり世界銀行、国際ユダヤ資本、米国軍産複合体など)から1円の援助も受けず日本独自の資金と技術で新幹線を建設したというようにとれますが。DSと言えば概ね資金を意味すると思うのですがいかがでしょうか。

私が記憶していたことは、日本は戦後の高度経済成長期に、新幹線を含む様々なプロジェクトのために、世界銀行から資金を借り入れた。そして誇るべきことは、1円の焦げ付きもなくすべて返済し、日本への信用を大いに高めたということです。

いくつかのサイトから以下の説明を見つけました。
.......1961年5月1日、世界銀行は東海道新幹線の建設プロジェクト(総工費3,800億円)に対し、8千万ドルの貸出(ローン0281)を承認しました。東海道新幹線は東京、横浜、名古屋、京都、大阪を結ぶおよそ500キロメートルの路線で、当時としては世界最速の長距離鉄道でした。新幹線の建設は、日本政府がすでに着手していた大規模な鉄道開発計画の一角をなすものでした。
1961年5月1日、世界銀行は東海道新幹線の建設プロジェクト(総工費3,800億円)に対し、8千万ドルの貸出(ローン0281)を承認しました。東海道新幹線は東京、横浜、名古屋、京都、大阪を結ぶおよそ500キロメートルの路線で、当時としては世界最速の長距離鉄道でした。
新幹線の建設は、日本政府がすでに着手していた大規模な鉄道開発計画の一角をなすものでした。1966年、日本は最後の借入に調印し、世銀の卒業国となりました。世銀からの資金を基礎として著しい復興と躍進を遂げた事は世界の注目を集めました。
こうして日本は、資本市場として重要な役割を担うようになり、現在では、世銀にとって第二の出資国となり、様々な分野で世銀の重要なパートナーとなっています。日本が世銀から借入れた総額はおよそ8億6,300万ドル、31件となり、最後の借入を完済したのは1990年です。

へうげものさんへ。②日本を復興させ米国のライバルとさせます?

へうげものさんの投稿で下から第4段落中、<日本を潰したおかげでアメリカは世界覇権を握りましたが、覇権独占を許さないDSは日本を復興させ米国のライバルとさせます。>ここで肝心なのは、DSが日本を積極的に支援したというよりも、押さえつけていた手綱を緩めて日本の経済活動を自由にしたということです、とあります。

私は、<.....>の部分に大いに違和感を感じます。
私の解釈は、以下の如しですが、どうでしょうか?

第二次世界大戦で日本を潰したおかげで、アメリカは世界覇権を握りましたが、世界覇権独占を永続させるため、DSは日本を共産党からの防波堤にするために復興させ、米国のライバルではなく協力者にさせました。

ポッポさん

安倍さんがこの協定を結ぶとき、絶対南朝鮮は約束を破るから、止めた方がいいと言う意見は保守系の界隈では優勢でした。
しかしこの協定を結んだあとは、10億で南朝鮮の足かせになるなら、安いもんだとの意見も増えてきました。
しかし最終的不可逆と言う文章があるにも関わらず、大使館前や領事館前のあの銅像は設置されたままでした。
しかも外国に広める運動は盛んなままになっていました。
つまりこの問題を処理する外務省が無能過ぎるのです、とにかく話し合うことが第一のお公家集団ですから、舐められっぱなしで全く期待できません。
現に日韓基本条約破りの応募工の件について、世界に発信しているとは思えない、大人の対応と応用に構えている、本当に使えん。

奴らは今経済的に困窮していますから、向こうが何と言おうと日本は援助の手など差しのべず、非韓三原則を順守して傍観するに越したことはありません。
もう一度IMF管理になればいいのです、そこで日本の余計な馬鹿野郎が出てくるでしょうが、そう野党と公明党、一部自民党2F達の集合体、日韓議連です。
菅さんがこいつらをやり込められるか否かが2期目があるかどうかの境目だと思う。
もう半島はうんざりです、これ日本人の正直な気持ち。

では、現在の敵とはだれか?

>本瀬さん ソロです。
>>では、現状の敵とは誰なのか?
この間、縦椅子さんの処で、ジョヨージ・オーウェル著のベスト・セラー小説「動物農場」を、ねずさんが自ブログでとりあげているのを、紹介していましたが、私は作家の名前だ開け知っていて、作品の中身にたついては、全く無知だったので、大いに弁きぃうになりました。

ご存知かもしれませんが、この本は、1944年2月に書きあがったのに、発刊されたのは、1年半も後の45年8月です、なぜそんなに時間が懸ったのかと言えば、その内容が、擬人化しているとはいえ、当時の連合同盟国のソ連の共産主義体制を痛烈にに批判したものだったからで、ご存知のようにFDルーズベルト政権は、咋な、アカ寄りの政権で、閣僚にもコミンテルンの細胞が、いっぱいいました.

だから、発行を引き受けてくれる出版社が決まる迄約一年、他兎着に、印刷する紙不足で、更に半年待って、やっと発刊したのですが、いきなり、国内に反共のマッカースズムが吹き荒れ、一転共産主義が敵視され始めたので、また、擬人化したのも読み易かったのか、本は飛ぶように売れ、米国内のみならず最終t的には32ヶ国向けに翻訳されていますじ、アニメ版もあるようです。

筋を要約すると、ある農場で家畜たちが、人間の身勝手な支配ぶりに気が付き、一致団結して人間を農場から追い出して、農場を支配しますが、トップに立った豚の施政に対する批判や内訌で、最後は崩壊するという話ですが、豚のアジ演説等に登場する風刺が,実在の人物への批判や揶揄になっていて面白いそうです。

ロシア革命がおこったのは、1910なので35年経っていますが、第二次世界大戦の勝者は、ソ連と米国だと言われていますが、一番狡く立ち回ったのは間違いなくソ連でしょう。

然し、共産主義自体が治験段階を抜け出していないのに、既に確立された政治形態の様な形で、内部の権力争いに使われたので、全く科学的ではなくなり、まるで、宗教の題目に様なものになってしまっていますね。 だから、結果平等も平和主義もばらばらで難易脈絡もありません。

代わりに「共産党指導層」を支配したのは、権勢欲と金慾といった従前からの俗悪だけで、為政者の理想の「国利民福」はどこへやら
になっとぃる。

その原因は、史上一度も民衆主義の国家を経験していないからで、本性むき出しの匪賊的な成果の山分け、抗争相手への残虐行為が常識で、およそ理性を育てる文明を形成できていない。

もし、現状のこうした政体を共産主義と呼ぶなら、共産主義は間違いなく、全ての悪事の根源ですね。 既に、この共産主義に対する評価・認識は、不可逆に固定されていて、南米‣アフリカ辺りでは、独裁政治の隠れ蓑になっています。

この先に、もし、共産主義国が台頭するようなことがあっても、現在のシナや嘗てのソ連の様な規模には絶対になりませんが、米国が、もしDS勢力の手の落ちても、ブレジンスキー計画は世界最貧国のシナの格安の13億人の労働力の存在が前提ですから、そのシナが崩壊してしまえば、DS勢力と呼ばれとぃた人々も、違う手段を探すほかはありません、彼らには、金はあっても、国や国民という実態がないからです。

ですから、私が言うDS勢力というのは、特定の集団を意味する事もありますが、要は、税金を納める国民の義務を背負っていない、無国籍者に近い、若しくは、其処を目指している癖に都合の良い時だけ、善良で裕福な市民になりすます輩を言っています。

例えば、ジョージ・ソロス等の世界を股にかけて紛争で金儲けをしている騒動師の様な輩か、ビル・ゲイツの様に、税金は納めているが、人類の数を減らそうと真剣に、繁殖抑制ワクチンを開発しようとしてうる人種差別主義者が、我々人類の敵なんですね。

もっと簡単に言うと、日本の伝統的な価値観に反しているものの殆どがアウトなのは、白人文明に文明状態にあって、民族の理性を育む時間が短すぎるからでしょう。

その時間を長く見積もっても日本の1/10しかない(30000vs3000)し、自前の神「=道徳規範」も、未だに持って居ないのです、

是では、日本に追いつく事等、とても無理だと思います、就中、「個人が、全体=公共に為に生きる価値観」は、理解できそうにもありませんが、西洋にも「All for one, but,one for all」という、似た俚諺があります、相互理解はみえていますね、だから、一番良い方法は日本の文明を学ぶことですね。

子孫に未来を遺す為に、自分の一生があるのは、天が与えた生物に共通した使命だということです。

これを伝えたいさんありがとうございます

「これを伝えたいさん」レスポンスありがとうございます。

新幹線建設で世界銀行から借金したことは、果たして支援なのでしょうか。単なるお金の貸し借りにすぎないと思うのですが。世界銀行はきちんと利子をとって、返済してもらったのですから普通のビジネスの一つであると考えられます。

世界は、支援と言う名を借りた偽善に満ちているとも言えます。

米国は、アフガニスタンやイランに戦争を仕掛け勝利し、占領政策をしましたが、復興支援と称して多額の支援をしましたが、その結果、どの程度復興いたのかよくわかりません。国民が本当に幸福になったのかもわかりません。

中国は、アジア・アフリカの発展途上国で経済発展の支援として、有利な条件で貸し出しと建設の支援を行ないましたが、その多くは中途半端で、結局借金を返せずに港湾などを中国へ長期間貸し出すはめとなりました。

世界銀行やIMFは発展途上国を支援しているように見えますが、実態はDSの手先として働いている面があります。

韓国・タイ・インドネシアなどはソロスが仕掛けた金融危機で、資金を海外から調達せざるを得なくなり、IMFや世界銀行から借り入れています。しかし、その条件は、対外的な規制をなくし、国有企業を民営化するというものでした。その結果、DS傘下の多国籍企業が各国の国有企業を二束三文で買いあさりました。

このことは、世界銀行の副頭取だったスティグリッツ氏が内部告発のように「世界を不幸にしたグローバリズムの正体」の中で憤った文章で書いています。スティグリッツ氏はノーベル経済学賞をもらった経済学者です。

そもそも、IMFの設立に関与して初代理事長になったのは、ハリー・デクスター・ホワイトという人ですが、この人は日本に戦争をしかけさせたハル・ノートの原文を作成した人です。ヴェノナ・ファイルで、この人は、コミンテルンのスパイであったことが明らかになりました。

国連の創設に尽力したアルジャー・ヒスもヴェノナ・ファイルで、この人は、コミンテルンのスパイであったことが明らかになりました。

国連やユネスコ・IMF・世界銀行などは共産主義者の巣窟であり、DSの支配にある事は明白な事実です。

そのような中で、世界銀行から借金して、借金のかたに取られるものもトラブルもなく全額返済したというのは、ラッキーだったのかもしれません。

DSとの戦いは、相手が途方もなく巨大なので、簡単なものではなく、命さえ容易に奪われてしまいます。
皆、命と引き換えに正義のために戦っているのです。

マルクスの罪

>ソロさん 本瀬です

お付き合いいただき、ありがとうございます。
私が、現在の敵と考えるのはマルクス思想の系譜を引くもの全てです。

人も、動物も何かを獲得する為に「闘争」します。
人間は群で暮らす動物なので相互に助け合うことを覚えました。
宗教が出来て「他人から盗んじゃいけない」はどの宗教でも共通だし
多くの宗教では弱者保護を奨励しているはずです。

マルクスは「階級闘争」を発見し、労働者は虐げられている、搾取されているから暴力革命を起こし資本家を打倒(殺害して強盗する)のは当然の権利だと説きました。
この「階級闘争」がアカの原罪でそれまでの人類のあり方と相容れないものです。

自由主義、資本主義では誰にも平等、均等に機会は与えられるが、勝つため、何かを獲得するためには努力し競争しなければなりません。

DSでもUSでも法が支配する政治であれば、競争してポジションを奪うべきでしょう。
今回の米大統領選ではDSが無法な手段でポジションを強奪しようとしています。
まさにアカのやり方!これまでの「強欲なDS」が「無法で強欲なDS」になってしまった。

このマルクスの「階級闘争」を信奉する者たちは悪魔教と変わりません。
ソ連型否定だとか、革命やらないとかオイシイ事を行って騙そうとする社民主義、リベラルなどもこの強盗オッケーなドクトリンから生まれた以上全部悪魔教です。

へうげものさんへ。ご自分がお書きになった当初の文を変えないでください。

へうげものさんの上記最新投稿の冒頭文、
<新幹線建設で世界銀行から借金したことは、果たして支援なのでしょうか。>

へうげものさんは、第1回目の投稿で、そもそもこのようなことは書いておりません。それで書いたこととして、私に聞いているのですよね。子供だましのような手を使い、当該部分をなきものとして、新しい文をふってくることは恥ずかしいと思いませんか?

それから2番目に、下から2番目の段落である、
<そのような中で、世界銀行から借金して、借金のかたに取られるものもトラブルもなく全額返済したというのは、ラッキーだったのかもしれません。>について。
ラッキーだった、の表現は新幹線建設に携わった日本国有鉄道の経営陣と技術陣すべての方々にとても失礼な言い方だと思います。
ラッキーというのは何の努力もせずに突然天から降ってきた幸運のように思えます。
そうではなくて、当時から今に至るまで恐らく昼夜を分かたずの、開発、試作、整備、点検、また開発、の繰り返しの結果だと思われます。彼らの努力が日本国民に世界一の新幹線だという誇りを結果与えたのだと思います。ラッキーではありません。

へうげものさんがこの後何らかのレスポンスがあろうと私はそれには応じません。

すみませんでした

「これを伝えたいさん」の気持ちを害したことは申し訳ないと思います。

ラッキーという言葉を気楽に使ってしまいましたが、適切ではなかったかもしれません。

以後気を付けます。

暴走し始めたソーシャル・メディアは国家反逆罪に問う

ソロです。
>>暴走し始めたソーシャル・メディアは国家反逆罪に問う
この米国政府の動きは、最早、大統領選挙の不正とは、別次元で国家反逆罪に問う事を意味しているので、対象となったソーシャル・メディア3社「=TFG=ツィッター、フェイス・ブック、グーグル」は、ペナルティである業務停止、資産凍結、同没収に備えて逃げ出し始めている。

就中、F社のCEOである、マイク・ザッカーバーグは、自社の持ち株の売却を始めて、是迄に、2800億円を売り、以後も毎日12億円分の株を売っているそうだが、国家反逆罪で、軍事法廷で起訴される極刑になる可能性が高いので、謂わば「悪足掻き」に過ぎない。

国家反逆罪に問われるソーシャル・メディアTFGの罪状とはなにか、と言えば、利用者が自由に書きこんだ内容を勝手に検閲して、その妨害を恣意的に行って居る事で有る、その影響は、T社登録者数が1.7億人、F社が27.4億人、G社の閲覧崇が35億回/日と影響は膨大だ。

こういう行為は、情報の統制と言う、全体主義的な行為にあたり、民間の一企業の営業の許容範囲を大きく超えて居るのは明らかだからである。

然も、米国のクーデターにつながる、外国との悪質な連携容疑が、動いた金額や日時迄、発覚しているのだから、この3社には未来はあるまい。

こうした通信機器を悪用した情報操作犯罪は、この3社の他にも、身近に複数あるが、いずれも、バック・ドアと呼ばれるシナ製の盗聴装置が仕組んである可能性が高い。

そして、何れも、シナ・韓国と言った「遵法精神の低い」価値観しか持っていない民族が関わっていて、そのやりたい放題に、何れ、強力な歯止めが必要だった。

結局、世界の現状の在り様を俯瞰して看た時に気付くのは、法秩序を護り、公正な社会を維持しようと言う考えに従うものと、自分の都合を優先しようとする秩序の破壊者の激突が起こっているが,これは有史以来、人類が繰り返して来た争いの本質に過ぎない。

その結果も、最終的には、世の中が秩序を取り戻す迄、混乱が続くのが、今迄の人類の歴史の法則であるが、その戦いの覇者は、必ず、民衆の大きな支持を得て居るものである、だからこそ、混乱が平定されるのだ。

然るに、今回の国論を2分した様に見える騒動も、実は、マス・メディアを操作して、不正を隠蔽して創り上げた、謂わば「フェイク・シーン」であり、多くの人が「マスコミ信仰」の慣性力の所為で騙されているのである。

然し、半数以上の人は現実の有り様から、気付いて居て、次第にその割合を増やして居るから、既に、形勢は逆転して居る、否、最初から現実は、トランプ側の地滑り的な勝利だったのだから、時間の経過と共に、嘘がばれ始めて、仕方なく不正行為をしたモノから、不正告発が相次いでいる。

こうした世論の変化に政府筋の不正歩兎道に対す婁態度も、懐疑的なものから、確信的なものに変化をし始めて、最早、バイデン側の勝利は、当事者のバイデンやハリス副大統領候補ですら懐疑的になって居る。

この圧倒的にバイデン不良のタイミングで、産経新聞の黒瀬ワシントン支局長は、改めて、バイデン支持の声明を出しているが、そんなに会社を潰したいのか? ひょっとすれば、黒瀬氏は、反日帰化人ではないか? と勘繰りたくなる。

こういう重大な事は、個人の裁量で為されたものではあるまい、それに、ワシントン支局には、古森翁という会社の重鎮も居るから、この声明は会社の総意であると判断せざるを得無いが、眞に、勿体無い話である。

然し、日本の他のマスコミも、バイデン支持を維持しているので、トランプ勝利の後に、如何なる報復が待って居るのか、精々、首を洗いつつ、米国の成行きを固唾を呑んで見守って行くしかないが、国民は誰も、同情などしないだろう。

【中共】ジョーの就任式「後」に国家反逆罪立件の方がマズくね?

ヘラヘラとジョーを支持してしまった「都市部浮動層」とやらを含め、中共の浸透工作が自分たちのトップにまで及んできた危機感と、神聖な大統領選を穢された怒りに震えるだろう。

言うまでもなく、合衆国は空前絶後の

対中報復
をせざるを得ないな。誰が大統領であろうと。
民主党のハリスなら「尚更ヒステリックに」中国叩きだろうよ。

そういうヤツだ。(ヒント:カリフォルニア州司法長官時代)

現在の対中制裁関税の対象には、支那の主力輸出品である

スマホと家庭用ゲーム機
が含まれていない。

トランプ氏ですら、物価統制におもねって「手加減してくれてる」んだよ。
クリスマス商戦に影響を与えたくないだかでな。

もしスマホと家庭用ゲーム機を新たに制裁関税対象に加えれば、現在1億人/7億人(労働人口)の失業者が

更に爆上がり
することは確実であり、それは当然習近平にとって命より大事な3期目続投(笑)を脅かす。

中共のヤツら「阿呆だから」、もし米大統領選への介入がバレたら、

全てコイツ(習近平)の独断アル
とでも言い訳するのかな?
首ちょんぱ(物理)したうえで。

責任者の首級を差し出して三跪九叩頭。
何かあったよね?中華4000年の負け犬史にも類似事案が。

学習しねーヤツらだなあ。(だからこそ負け犬史なんだが)

米民主党?
米メディア?

は!そんな「小者」、気がつけば足元で踏み潰されてくたばってるだろうぜ笑

太陽光発電は危険、電気自動車(EV)は無用、水素自動車に勝るものなし

太陽光発電は危険、電気自動車(EV)は無用、水素自動車に勝るものなし

@KAIGAIch
太陽光発電の部品に含まれいる物資が放射性物質よりも危険な元素であり
毒性があり地質を破壊して飲み水、農作物の環境破壊を起す。 
太陽光発電の耐用年数を迎えた時、又は風水害で破損した時には地域
社会は廃墟となる。 支那朝鮮の環境破壊兵器、食物兵器と同様
愛信 (@aixin_jp) 2016年5月20日

重要な話に注意して下さい。
電気を蓄える為には蓄電池が必要になります。
蓄電容量が増大すると設備に莫大な費用が掛かります。
充電する為には送電線が必要です。
叉、 蓄電池は経年劣化で廃棄処分されます。
水素で発電する燃料電池は液体水素で電気を貯蔵できます。
 輸送できます。
支那には日本から盗んだ電気自動車の技術しかありません。
水素自動車の技術は世界で日本が独壇場です。
公開される技術情報や標準規格は日本語が使われます。
この話が燃料電池に勝るものはない理由です。
【関連情報】
ふじのくにCNF総合展示会
有害スラグ、東邦亜鉛、群馬の公園などに使用

太陽光発電に関連して、元民主党総理大臣韓(菅)直人が総理大臣
を辞める条件に余 剰電力を販売する法案を成立させました。
所謂、売電法案です。
 この件を強力推進して来たのが孫正義(ソフトバンク)です。
何れも反日売国勢力であり日本人社会を破壊する活動を行なって
います。
孫正義のメガソーラ構想に付いて冷静な気持に成って考ええ
見てください。
原子力発電が様々な危険が指摘されていますが、日本将来の
エネルギー源で燃料電池に勝るものは無いのです。 
その意味からも日本周辺の海底に無尽蔵に埋蔵されている
メタンハイドレートの利権を確保する為に領土問題をなおざり
にしてはいけないのです。

詳細
【燃料電池の掲示板】第3巻
http://aixin.jp/axbbs/kfn/lbkfn0l.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12647946867.html

始まった,トランプ・チームの共和党内粛清

ソロです。
>>始まった,トランプ・チームの共和党内粛清
トップブロガーの coffee さんの処に上がった記事で、マイク・ポンペオ国務長官が「数日後にはトランプ陣営の"マイク”は、私一人になるだろう」と言うツイートを発して、モゥ一人ノ"マイク"である、マイク・ペンス副大統領のチームからの離脱を示唆した。

之は、12月23日にペンスが議会の選挙人投票の結果を拒否する予定が、受け入れた為に裏切りが発覚したからで、ペンスへ下るこの代償は、軍事法廷への訴追リストの最上段に、ジョン・ロバーツ最高裁裁判長、ミッチー・マコーネル共和党上院院内総務に並んで掲げられるとの事、つまりは、彼らは、国家反逆罪で極刑になる可能性が高い。

血を見るのが嫌いなトランプ氏にとって、極刑相当者が、二〇〇人を超す見通しが建っている事だけで憂鬱だろうが、是に更に、顔見知りの共和党上院No.1のマコーネルやNo.2ノスーツ、それになんと言っても、先日迄、チームの相棒と頼んできた、ペンス迄加わるとは、その心中は如何ばかりか・・

然し、これも国を率いるものの非情な宿命、諸葛亮孔明の故事に倣って「泣いて馬謖を斬らねば」なりますまい。 いつの世も,政治とは血の匂いが絶えませんね。

然し、訴追の対象になって居るのは、上級層の政治家ではありますが、本当に悪いのは、政治家や裁判官に金や家族の安全と引き換えに,こうしたクーデタlー紛いの事で、結果、大儲けを企んでいる連中で、絶対に追い詰めて電気椅子に座らせなければ、⒝
米国の社会正義青は守れません。

トランプ・チームに、集参した弁護愛たちは、全て無報酬の手弁当の様です、それでこそ、法秩序を死守する立場の方青兎関係あ派の正しい姿勢だと私は思います、そして、彼らに深く敬意を捧げます。 こういう人達こそ国の宝物です。

こういう先人が居れば、後に続く若者が必ず出てきます、それこそ「社会の未来に資する、尊い無私の行為」といえるものです。

このタイミングで、そういう人材が現れるのは、当に、神の恩寵、神は米国を、まだお見捨てにはならなかったのですね。 然し、神の変革への不退転の決意は、其処ここに現れて居ます、そう言った神様の真意を受けて、粛々と粛清を行わねばなりませんね。

客観的にみてバイデン有利でしょう。これを覆すのは奇跡に近いものがある。
私は、米国と民主主義のためそして悪を憎む気持ちから奇跡を祈る。

赤い情報源

>ソロさん 本瀬です

産経新聞、黒瀬さんに大分ご立腹のようですが、サラリーマン新聞記者の限界ではと思います。
新聞記者は真面目になればなるほど、自分で取材した情報でしか記事が書けません。YouTuberの様に裏どりが出来ない情報でも、xxが報じています、とかxxさんがツイートしてますとやるわけにはいかない。ここからは想像ですが、黒瀬さんの情報源は共和党内部で、記事の見解はミッチ・マコーネル共和党米上院院内総務からのものだと思います。

このミッチ・マコーネルが真っ赤か。
妻が台湾生まれのチャオ米運輸長官
妻の父親、趙錫成は上海交通大学で江沢民と同級生
米中貿易を潰そうとするトランプ大統領とは利害が合わなくて当然です。

とはいえ黒瀬さん、記事には出来なくてもまともに情報収集していれば、いやいいかげんに情報収集してもデタラメな選挙だとわかりそうなもの。やっぱりダメダメですね(笑)

無双さん  ポッポです

2015年日韓慰安婦合意は、ポッポの場合。安倍首相の意図がわかりにくかったのか、当方の読み取り方が未熟だったのか(やはり、ポッポの読み取り方です。)、はじめは賛成。その次は、韓国に利用されるだけだと反対。最後に、韓国が反対しているということは、日本にとって有利だから賛成。というような動きでした。

安倍首相の深謀遠慮といえばよいのでしょうか。奥が深いと思いました。

>しかし最終的不可逆と言う文章があるにも関わらず、大使館前や領事館前のあの銅像は設置されたままでした。

韓国の行動には、最悪の時に最悪のことをするという。行動パターンがあります。
一つ一つの行動に腹が立つのは、日本人として当たり前なのですが、その結果韓国を徐々に追い詰めていっているのは間違いないと確信しています。

ただし、外務省は長年の大人の対応とか、日本が少し遠慮すれば収まるとかの発想がありますし、外国へ行けば日本は大判振る舞いをして喜ばしてくれるから、持ち上げてくれると思います。これで、日本が必要なときには行動することがない印象で、よく言えば大国の鷹揚さ、普通にいえば能なしとのイメージで対応されているとも思います(一番わかりやすかったのが、大阪オリンピックでアフリカ諸国が北京支援に回ったときです。)。
あのときは、塩爺がアフリカの援助をやめるといったからアフリカ諸国は慌てたのですが、後の祭りでした。
ですから、外務省は日本の政権を見て行動しなければいけないと思いますが、これまでのぼけた習慣を続けすぎでした。
これは、大使を閣下といって有頂天にさせすぎた弊害です。

外交は日本のための行動なのに、相手を喜ばせて、もめないことが目的と勘違いしたせいだと思います。

>日韓基本条約破りの応募工の件について

応募工については、終戦後に総連が給与を企業から徴収したとのことを何かで読んだことがあります。その金は最終的に共産党が受け取ったということでした。

それが、今回未払いとして問題になったけれども、総連が徴収したのなら、韓国は知らないととぼけるでしょう。もちろん、韓国人のことですから、もう一度貰えるなら喜んで頂戴といいます。

慰安婦の補償にしても、元は日韓基本条約の請求権から漏れていたとのことで補償を請求されたのですが、1953年だったと記憶していますが、途中で成立しなかった請求権の交渉時に、慰安婦の文玉寿さんが、郵便事故で行方不明になった26,000円の補償だけを訴えていました。それが、最終的に慰安婦としての補償に変わったのですけれど、このような事項があったことを成立しなかった請求権の交渉があったのなら、成立した日韓基本条約の請求権補償では、慰安婦の補償は当然含まれているはずなのです。それを知らないことにして請求権の例外のように扱ったから、現在のようにもめることになったと考えています。

マァ、韓国人はとれるものなら、何でもとるとの発想の民族だということです。これの相手を面倒がるから何回も要求するのです。

ですから、非韓三原則を基本に対応するのは、当然だと思っています。
それだけでなく、終戦後に日本がGHQ占領されて、朝鮮人が日本の国でやりたい放題をしていた間に締結した在日特権がいくつもあります。
これらは、サンフランシスコ条約で日本が独立を果たした後に70年を超えているのですから、破棄しても構わないと思います。

日本人を馬鹿にした上に、天皇陛下に何を言ったかポッポは覚えています。

家の中に閉じこもる人が多くなり、テレビの視聴率がいいそうです。
あんなくそっつまんないテレビでもなにもすることがないと
見ることになります。

以前一度放送済みのものを編集しなおしたものが多く、
よほど予算がないのでしょうね。
テレビショッピングの番組が多く、ジャパネットが大活躍。

まぁまともな番組が少ない。
正月なんだからもう少しマシなものをやって欲しいと思う。

【アカ】テレビ局のヤツらのリストラや給与カットに繋げるために不要不急のテレビ視聴は止めよう

「電波利用料とか」散々国(国民)に甘やかしてもらってるくせに、その国民を裏切ってプロレタリア独裁政党の元に走った

クズ
です。

クズに

是非視てね!
と言われると視る気を無くしますなあ?笑

スマホでも弄ってた方が断然マシです。

あ、そうだ!
「テレビ局が携帯通信事業者の代わりに電波利用料高く負担すれば」

スマホが安く手に入って月々の携帯料金も下がります
よ?

こいつは是非に「テレビ局の人間に」泣いてもらわねばなるまい。

あんな「裏切り者連中」どーでもいいじゃん?
何処ででも野垂れタヒんでどうぞ。

「それより」俺らのケータイ代よ。

憲法の報道の自由クソ食らえ。

倒閣報道と社会主義礼讃の自由は保護に値しない。

ここはガマン


緊急事態宣言は見送ったほうがいい。GoTo中止で十分。加えて緊急事態だとWパンチで経済がもたない。

感染はたぶん今月でピークを迎えるだろう。株なら天井打ち。天井前の踏み上げで買いついたら「天井を買う」になる。

・・・だから、ここはガマンだ。

ウイルスも寄生主を殺してしまったら自滅します。
したがって時間の経過にしたがって弱毒化するのだそうです。

スペイン風邪だって、他の悪質なウイルスもそういう経過
をたどって、気がつけばいつのまにやら消滅してきました。

コロナウイルスも例外ではなく、今はもうかなり弱毒化
しているとのこと。
それが証拠に検査の増加で感染者は増えてものの、重症者
とくに死者は減っています。

ダメマスコミはこのことをひた隠しにしています。
日本経済をメチャクチャにして、その混乱に乗じて政権を
のっとりたいからです。
この左翼および中韓のたくらみにのってはいけません。

現実味を帯びてきた米誌開戦

ソロです。
>>現実味を帯びてきた米誌開戦
先ず、米国内の情勢がマスコミ報道とは真逆にトランプ・チームの一方的な勝利に終わり、陰謀を企てたDSや民主党勢力、それにMSM「=主要メディア」迄、壊滅状態になる事を想定し無ければ、その危機の認識は出来無いでしょう。

一方のシナでは、相変わらず大規模停電騒ぎが続いて居るが、これを有事に備えた欺瞞情報・工作と見る見方が多い。

つまり、開戦準備をして居ると言う事ですね。是は、シナが米国の国家主権を冒した大罪を鑑るに、寧ろ、当然のリアクシンだろう。

然し、表面化している大規模停電の原因は、巷間、謂われている様に、豪州からの石炭輸入停止の他に、国内炭鉱の全ての抗道が、三峡ダムの過剰放水で、水没して復旧出来無い、長江沿いにある原発が水害を受けて是も停止している、後、送電網も十全出は無いのに使いすぎて、パンクした可能性がありますね

他に、昨夏の大水害で、生産設備や都市部のインフラ設備が、大被害を受けているが、その復旧が国の主要な設備最優先で行われて、民生用には手が回って居無いのが現実なのでは無いか?

そういう状態で、米国に喧嘩を売る等、無謀も良い処だが、冷静な自己認識力が欠如しているのは、昔からのシナ人の特徴です、特に、軍人はその傾向が強いのです。

米国と本気で対峙するのに、核兵器を量産したりするとか予想をして居る人が居るが、衛星を使ったDIAの調査網を潜れる防諜力はシナにはないし、勿論、地下や海中にきちを持って居るのだろうが、察知されずに建設できるとも思えない、監視対象が増えただけだろう、核兵器に関しては、米国は200%以上の警戒感と準備をしています。

だから、台湾や日本を攻める話がでていたのだろうから、トランプが勝った時点で白旗を掲げて降伏するのが最善の道だと思う、

マァ、李克強や王岐山は、最初から開戦回避の方向で動いて居たのだと思いますがねぇ、江一族がひっくり返したのでしょうね。

1/6を前にして、トランプが戒厳令や非常事態宣言等で、本格的な開戦準備体制をしていると言う見方も、有力視され始めているのは、12/23のペンスの裏切りが露呈して、最早、大統領権限を行使しなくては、事態の収拾が着かなくなる虞が出て来たからでしょう。

この他にも共和党要人ミッチー・マコーネルやセーフ共和党幹部」ジョン・ロバーツ最高裁裁判所長といった裏切りや違法行為を働いた人士が続々と摘発されて居るので、この騒動も最早、最終段階にあると見て良いだろう。

気になるには、大勢は決したこの期に及んで、トランプ・チームに反旗を翻すマスコミや政治家が居るという事です。 まぁ時系列は確認の要ありですがね。

そう言えば、軍事法廷の訴訟対象に、財界人が一人もノミネートされて居ないのは、金融勢力のウォール街とは、不倶戴天の敵だと言われているトランプ政権にしては、異常な状況ではないか? 勿論、司法取引の可能性は、十分にあるでしょうが。

然し、それをやれば、同じ様な不正現象が4年後に繰り返されるのが確定するダケで有る。 マァ、法治社会なので、報復にも粛清にも限界があるのは仕方ないが、あの百万人の祈りや、異に血がけの告発をした、市井の民の心情を思うとやり切れない気持ちになりますね。

だけどせめて、共産シナへの処断は徹底的に行って、この世から「共産主義に名を借りて、無法を揮う全体主義的独裁政治体制を無くす」べきです。

そして世界が「法治と民衆主義の価値観を共有する、共助と環境保全を尊ぶ社会」を一致して目指すべきです。

そうで無ければ、人類は間違いなく、急速な衰退~絶滅にむかうだろう、何故なら「環境変化に順応して進化出来ない生物は、全て、必ず自然淘汰されて消滅する」のは、4億年に亘る地球の生物の歴史に見られる自然法則だからです。

地類は確かに現在、地球上で最も繁栄した哺乳類だろうが、極端な話だが、滅ぶのには、1週間も必要ではないからで、其れは地球を包んで居る薄い大気の膜が、何らかに原因で突然消滅したり、濁ってしまえば、忽ちの裡に、地球上の生物が簡単に死に絶えます。。

そういう現象は、宇宙では頻繁い起こって居る事が、観測の結果わかっているが、では それが起こらないのは、或る意思によって「生かされている」と考えるべきなのです、それが、自然の法則の結果であり祖の法則を設定した、神のご意志なのです。

だから我々は、今、気付いて進化でしなくては、迫りくる危機をのり超える事が出来ず、滅んでしまうのです、その危機が次第に現実味を帯びて来て居るという事を危惧して居るのです、この認識は、安倍・トランプチームに限らず、世界の指導者は知らされています。

処が、中には、共産シナの江一族に様に「世界制覇のチャンス」と考える大馬鹿者がいて、事態が熱戦を回避し難い状況になって居るのでしょう。

マァ、彼らに理性的な判断は出来無いでしょう、何せ「今だけ、金だけ、自分だけ」の価値観で動いていますからね。

テッド・クルーズ議員が立ち上がりました


1月6日に何が起きるか、世界が注目していますが、テッド・クルーズ上院議員が仲間を含めて11人で、投票に異議をとなえると発言しました。10日間疑惑の投票を調査し、議会で決議することを提議する予定です。1876年にこれと同様な前例があるそうです。
ますますその経過が注目されます。

1月6日ワシントンに100万人のトランプ支援者が集まると思われますが、発砲事件にならないよう祈ります。反トランプ派が暴力をふるえば、トランプは戒厳令を出すべきと思います。

香川県と東かがわ市が廃校になった小学校を中国に無償で貸し出すということを市民に公開せず進めていたことが判明し、市民が反対運動を行なったことで取りやめになったことが詳しく説明されています。

及川氏の動画をご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=7y3TTOuHEg4

『首相、コロナ対応陳謝』

コロナ感染は、首相のせいではありませんね。
さらに冬季は感染が拡大するわけで、世界各国を見ればわかる通りです。

予防や抑制は当然必要ですが、マスコミと一緒になって何でもかんでも
政府のせいにする方々には、バイオテロを謀った輩の思惑通りの言動に
出ているという自覚は、恐らくない方と、その思惑に則って動く売国奴
もいることでしょう。

最も多い意見が、菅総理は対策してこなかったという
意見ですが、感染拡大を防ぐあまり経済自サツ者が増えては元も子も
ありません。

さらに医療機関の対応も、ある日突然医師が増えるわけでもありません。
一定の被害は止むを得ないでしょう。

そもそも二択で語れる話ではありません。

現在コロナ感染症による日本の損害は約60兆円(経産省)に達し、
リーマンショック時と比較し、既に12%ほど上回っている。

政府、省庁は230兆円の経済対策を打ち出し、超多忙です。

これ以上、経済を抑制すると、失業率の悪化、経済自サツ者の急増が懸念され、
ギリギリの戦いをしています。
「緊急事態宣言」し、外国のビジネスマンの往来を止めることは、コロナ
感染抑止という点からは理想的です。
そんなことは誰にでもわかることです。
しかし、それを実行した結果、日本国民に経済自サツ者が増えては元も子も
ないのです。

重要なことは理想論ではなく、被害をできる限り最小限に抑えるための
バランス(現実論)ですね。

 冷静に思考すれば、インフルエンザによるタヒ亡者数の方が今回の新型コロナ
による数値よりも、毎年はるかに高く、インフルも年々変異し、世界中に蔓延
しています。
そういった状況に於いて、毎度、現状のような騒動を起こしてきましたで
しょうか?

トランプの再選を阻み、各国の施政者、為政者、政権を当該国民によって
機能不全にさせる、という謀略通りに反応していることに気づいている
賢察な方も少なくはないのです。

しかし乍ら、近視眼的思考に囚われて、敵の目的を果たす役割を担ってしまっ
ている人の多さを目にするに付け、民度の高い日本人と云えども、という思い
に至ります。
かつて、世界を救う使命を持つ日本民族という詩を残された方(フランスの
詩人)のお話を記した記憶ですが、其の使命を果たさんが為かのように粉骨
砕身して突き進んできた、日本国の首相の想いと努力を踏みにじるような
国民であってよいわけがありません。

敵の目的は、各国政権と国民の分断化と経済の疲弊です。
その先の目的は言わずもがなですね。

このようなことはトランプ政権は熟知しており、一人でも多くの国民に、
今まで虚構の世界に置かれていたことを認識してもらい、敵が誰かという
ことと、その敵の講じてきた手段をも知らしめようという目的を以て行動
しています。

極論で云えば「善」と「悪」の戦いです。

歴史上、「悪」の狡猾さ、周到さ、そして強欲さによって「善」なる
人々は、「悪」の欲しい侭に翻弄され、謀(たばか)られてきました。

悲しいことに「無知」故の悲劇なのです。
「無知」は「善」とは言い難く、却って害悪でもあります。

「悪」はその頭脳をfullに使い、たくらむのです。

そうして膨大な富と権力を手中に収め、其処に至るための「罪」や派生する
「罪」は彼らにとって邪魔な真の愛国者に被せ、葬る手段として活用して
きたのです。

「善」なる市井の民に対しては、真実から遠ざける教育を施し、その真意、
目的に気づいた人間を、無知なる「善意」の人々の手を使い、潰してきた
のです。また直に手を下すこともあったとも見ます。

そして一層、頭脳に磨きをかけ、知能指数の高い人々を富と楽園に引き入れ、
何世紀先をも見越して「悪の楽園」の安寧をはかります。

現在、彼らの資力は世界の総GDPの10倍に膨れ上がっています。
その資力を以て、思いのままに世界金融経済を動かし、それに同調せぬ国家
には経済恐慌を引き起こさせ、テロ行為をも、容易にやってのけます。

このような強大な敵が求める要求に対して、堂々と「No!」と対峙できる
度胸は多分、誰にもないでしょう。
無知なればこそ、それを政権担当者に求めて騒ぎ、敵の思う壺にはまると・・・・・。

これらの本質を理解していないと、トランプの目的の真意は掴めないと考えます。










【米共和党】5日、ジョージア州で1議席以上取れればメディアの捏造民意などどうでもよし

合同会議はジョージア州上院決戦投票の「翌日」だぜ?

翌日大暴れする分には共和党の党勢には影響無い。
党に迷惑をかけない。

ので、

デッドクルーズ議員のように、
「民衆のヒーロー」を演じるのも面白かろう。

何もかも東部エスタブリッシュのご意向のままにじゃつまらんだろ?

どうせ行儀良く並んでたって「順番」が予め決められ逆転の望みが無い。

ここは「大穴(そんなに荒唐無稽でもないと思うけどな)狙い」だ。
ベンチャー精神、フロンティア精神だ。

正にアメリカンドリームではないか?

ヒトが賭けてないものに賭けるから「勝者総取り」ができるんだよ。
いつまでも両班みたいに縮こまってるなよ。

【金融屋】調子に乗りやがって

DSでも赤盾でもロックフェラーでも好きに名乗ればいいと思うが、「まず金融ありき」という高慢ちきさには腹が立つ。

国家、ひいては社会の信頼に基づく各国通貨に乗っかってちょっとお金儲けできてるだけだよ。

「世間様」あっての金貸し業ゾ?

国家や社会を宿主とするなら、金融屋は寄生虫だ。
なのに、宿主を弑逆しようというのか?

赦せぬ。

とりま、その「道具」である

中国共産党らプロレタリアート独裁政党は完膚無きまでに「今回」叩き潰すべきである。

金融屋から用心棒を奪い、「軍事的には非力」な存在に押し込めなければ。

そうしとけば、いざとなれば二度でも三度でもホロコースト(←不適切な表現であれば申し訳ない)できる。

なお、金融屋と用心棒(中国共産党)の間の仲間割れには当方関知しない。

否むしろ、「分裂した片割れ」を取り込んで戦力とできるから、仲間割れは歓迎するよ笑

コロナ弱毒化のデマ

>ふらくたるさん 本瀬です

武田某がその様な言説を流布していますが、不正確です。

病原菌には感染力、毒性のファクターがあります。

(感染力が同じならば)弱毒化していく
そう、前提条件があるのです。

強毒化して、致死率が2倍になっても、感染力が3倍になれば蔓延します。
ウィルスに意思があるわけじゃなく強毒化、弱毒化は賽の目と同じ確率五分五分。
蔓延するかは淘汰圧の問題ですが、感染力が強ければ、蔓延するのです。
これが、自然科学の真実。

日本は徹底した防疫により(インフルエンザ患者が消滅するぐらいの)どうにか武漢肺炎の蔓延を防いでいるのです。

弱毒化したから重症者、死者が減ったわけではありません。医療関係者、国民の不断の努力により(インフルエンザ患者が消滅するぐらいの)防疫、三密を避けマスクをしたりとの結果です。

経済に関しては別問題で、普通に生活し経済活動すべきでしょう。
科学的に考えて、チャイナ韓のビジネス旅客もGOTOも感染拡大に大きなファクターにはなり得ません。
満員電車に乗って通勤して五人以上の会食はしないなど漫画な世界です。

くれぐれも武田某のデマにはご注意ください。
福島原発事故の際に「放射線こわーい」とデタラメな一般書をさも専門家のフリをして書いて儲けた詐欺師です。

>本瀬さん

はぁ、そうでしたか、武田某のデマでしたか。
ウイルスに意志なんてのを感じるのは、すこし乱暴かもしれません
が、なんというか生存本能みたいなものがもしかしてあるのでは
・・・なんて思うのです。

宿主を亡き者にしたら、自分もなくなるわけですからね。
人から人へ寄生先を変えながら、選択したのかもしれません。

ひねくれた見方

本瀬です。

最初に断っておきますが、どんなにひねくれた見方をしても・・・
・我が国の国益が最優先
・アカは敵
の2つは外せない基盤です。

● 1/6 ワシントンD.C.大規模デモ
これって、韓国のロウソクデモと大差なし。
こんなもので、民主主義が左右されるのは法治国家ではない。
100万人のデモより100人の下院議員、10人の上院議員、1人の大統領の政治決断、政治手続きが大事だと思う。

● 大統領選不正の図式
(ロシア、ウクライナ)謀略ーー>バイデン候補、バイデン坊や
赤チャイナーー>ドミニオン、ニセ投票用紙
州知事、州判事などは赤チャイナのハニトラ
民主党、共和党の多くの連邦議員が赤チャイナのハニトラ

ハニトラの最初は自由恋愛だと信じていて、結果相手を告発すれば、自身も国家反逆罪になるところまで深みにハマってしまう。ミッチ・マコーネルの例では・・・
妻が台湾生まれのチャオ米運輸長官
妻の父親、趙錫成は上海交通大学で江沢民と同級生
気がつけば、売国奴に。

● 情報統制
ゲッベルスの始めたナチス流の政治宣伝活動は米国に息づいている。
・民主党支持者は自分たちが愛国者だと信じている
・共和党支持者は自分たちが愛国者だと信じている
・投票所でバイデンの票を増やし、トランプの票を捨てる不正は正義だと信じてる
・黒人の生命を守るためなら白人に人権はない
・ANTIFAって反ファシスト運動をするファシズム

日本でもそうですが、朝日新聞を読み、NHKテレビだけを観ているとあっという間に世界が歪みます。
生類憐みの令じゃないですが、お犬様の為に町民が斬られるのが正義に見えちゃう。

全米各地の投票所で不正を働いた人たちは何を考えたか?
・米国を愛する正義感で
・カネの為(困窮したのはトランプのせい)

ドイツでサーバーを争い死んでいった兵士は、兵士の家族は何を考えたのか?
・米国を愛する正義感で

● 米国は民主主義国家ではない
1960年代初めまで黒人と白人が同じ学校に行けず、その為に戒厳令がひかれ、米連邦軍が出動して大騒動になった国です。
北米大陸の隣国カナダと比べてどうしてこんなに治安が悪いのでしょうか?
今でも米国は人種差別大国で、階級差別大国です。OJシンプソン事件などで米国民も司法を信用していません。

● チャイナは飢えている
国家の維持に必要なのはエネルギー、食糧、水
三峡ダムの問題で水が溢れて食糧が無くなって、エネルギーも得られない。
炭鉱潰れて、石炭輸入も出来なくて打つ手なし。
食糧も自国生産じゃ追い付かず米国から買ってたのに米国とケンカ。
13億人の内、沿海部の大都市にすむ1割の富裕層はまだまだ大丈夫でも、その他内陸部の9割はエネルギーも足りず、飢えています。

● マネーって何?
国内で流通する貨幣や紙幣も国家が信用を保障すればこそ。
国際通貨でも貰った数字に相当する財物を購入できると信じられているからこそ。

マネーで何を買うの?
・食糧
・エネルギー
・鉱物資源
まず最初はこれでしょ。部品や材料や機械や消費財は後回し。
これらを産出できる国は強いよね。

えーっと、言いたかったのは、カネが幾らあっても、銀行の数字が大きくても政治力、軍事力の裏打ちがなければ、瞬時に紙屑と化します。
Bitコインで一喜一憂してる方々も、ある日政府が・・・
・商品券とみなす
・偽金とみなす
などと決定した瞬間にパニック

仮想通貨じゃなくたって・・・
・韓国ウォンは敵国通貨だから交換しない
・人民元は敵国通貨だから交換しない
だってあり得なくはない。

国際金融資本なんぞも砂上の楼閣、カードの城でしょ。


● 日本のすすむ道
食糧、エネルギーが自給できる見込みはない。
したがって自由貿易世界の維持。

それに必要なのは軍事力だが自衛隊では世界の警察は無理。
したがって日米同盟堅持、深化。

国際的なルールを守らない国を看過せず制裁を行う。
同盟国を増やす。(日米、シックスアイズ、クアッド、CPTPP、RCEP)

アメリカが標榜する様な自由と民主主義のリーダーでは無いことを露呈してしまった今、日本は倒れかけのアメリカに肩を貸して日米で世界支配を行う体制を再構築しなければなりません。

目標は・・・
アカ殲滅・・階級闘争的強盗思想の撲滅
DS殲滅・・米国内の問題ですが、アカの手先になっているし、国際金融資本、グローバリズムにも関連しているので、法治では無い国家の支配を米国から一掃する手助けをしなければなりません。
日韓断交・・全くもって信頼出来ないし、無価値。
チャイナ再編・・分割して複数の小国にすべき。奴隷労働供給拠点としては有用

国内的には
銃規制・・今もできてるけど
麻薬撲滅・・これは怪しい、最近蔓延?大麻解禁とか絶対許してはならない。
酒類販売・・路上の自販機撤去、コンビニの年齢確認徹底。日本は酒に甘すぎます。
差別条例・・各地でアカが日本人差別を生み出している。

教育問題
DSに関連してローズ奨学金で英国が米国に影響力を及ぼした事例とか
日本人の秀俊がフルブライト留学生として米国から影響を受けたことや
戦前の日本には支那やインドからも留学生がいて親日的であった事など考えると
最優秀な外国人学生の全額国費での日本留学は国益にかなっていると思う。

一方大学が補助金を得るために、ロクに入試もしないで入学させ授業にはでずに単純労働に出向くチャイナ留学生は全面禁止するべきだ。

学校無償化問題では、外国学校でも日本の文科省に従い日本の幼小中高として認可されているものなら補助すべきだし、そうで無いならそれぞれの母国に求めてくれと言うべき。現状朝鮮高校は除外だが他の外国人学校には出すと言うのがわかりにくい。日本の法に従った認可校だけにすべきだ。

否応なく、外国人居住者が増える世の中だが、単純労働者移民は入れるべきでは無い。この様な移民を入れた国はどれも失敗している。
ドイツはユダヤ人で失敗、トルコ人で失敗、アラブ人で失敗
米国は黒人、アイルランド、イタリア、チャイニーズ、ラテン系と失敗の連続
ダイバーシティー(多様性)とインクルージョン(一体性)はまやかしの標語です。

ホロコースト

>両班野郎さん 本瀬です

虐殺、殲滅の意味では、ホロコーストは不適切だと思います。

ジェノサイドが虐殺殲滅で
ホロコーストは強制労働キャンプです。

戦後連合国のプロパガンダ、情報戦で日本も悔しい思いをしました。
南京大虐殺では良民を保護し、周辺地域から安全を求めて大量にチャイニーズが流入しているのに悪逆非道の様に言われ、デタラメな本からデタラメな映画まで。全て戦後の創作です。

同じ事がホロコーストでも行われています。軍需物資を製造する工場での労働力不足を補うためにユダヤ人や政治犯などをIGファルベン工場に近いビルケナウなどの強制労働キャンプに拐って来た、集めたのは事実です。それは殲滅する為じゃなく、働かせる為でした。起こったことは、食糧不足、栄養不良、チフスなど伝染病蔓延で多数の死者を出し、ユダヤ教、キリスト教的には受け入れ難い火葬で纏めて処理しちゃった事。戦後の検証でもガス室の嘘などが暴かれています。
なお、そのIGファルベンにはロスチャイルド系資本も参加していたというおまけ付きです。

アラブの土地をまんまと強奪したシオニズム運動の胡散臭さは注意深くみる必要があると思います。

コロナ下の経済

>日本国民さん 本瀬です

コロナ禍を過剰に喧伝し経済が疲弊しては自死が増えるばかりは100%同意です。

されど、今回の武漢肺炎はインフルエンザと比べるべきものではありません。
感染傾向には同じ様に空気感染、冬季増大ですが、三密忌避等対策で
・インフルエンザはほぼナシ
・武漢肺炎はまだまだ猖獗
つまり感染力に雲泥の差があり、いったん感染すれば数日で亡くなる場合も。

安倍前政権のコロナ対策は間違っていなかったし、現菅政権も去年12月17日に厚労省が「新型コロナの指定感染症を1年延長」と”正しい”判断をしています。

さて、問題はコロナ下の経済ですが、これは緊急時ですからヘリコプターマネーでばらまき、例年の自死数を下回るまで個人にも企業にも配りまくるのが正解だと思います。

当然、財源は借金、国債ですが、MMT的に塩漬け国債は踏み倒すって腹を括る時でしょう。未だに財政均衡が〜とかの経産省官僚は時代遅れ。まるで、食管法時代に闇米は食べないと餓死した山口判事の様な。

米国は、日本以上にコロナ禍が大問題でこの中で経済、外交のバランスをとり、内政を安定させるのは我利我利亡者のバイデンじゃ無理でしょう。

恐るべき事として、危惧しているのは、米国は第二次世界大戦に参戦して、そのおかげで経済規模が2倍になりました。その経験から、対チャイナ戦争を始めて、チャイナ細菌兵器のツケを取り立てるつもりかもしれないと言う事です。現に訴訟という形では何百兆円もチャイナに請求している様ですが、払うわけは無いので取り立てに行くのかもと。

トランプなら取り立て
バイデンならうやむや

チャイナも死に物狂いで選挙不正をやるわけです。

ウシオ電機の222nm紫外線技術「Care222」アメリカ子会社CHRISTIEの広告

ウシオ電機の222nm紫外線技術「Care222」アメリカ子会社CHRISTIEの広告

(ビデオ・ファイル・ボード)

詳細
ウシオ電機アメリカ子会社CHRISTIEのホームページ
【関連情報】
支那共産党の細菌兵器(コロナウイルス)攻撃作戦が破綻

日本では報道されない新型コロナ・ウイルスを殲滅するライト「Care222」。
反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自由をを行使している為に
新型コロナ・ウイルス を殲滅するライト「Care222」の販売が普及するのに
時間が掛かりそうです。
コロナ・ウイルス騒動の真只中で「Care222」を隠蔽している事が日本国民
を騙す犯罪 行為です。
  この記事はウシオ電機のアメリカ子会社のホームページの宣伝広告と、
その一部を和訳 したものです。
多くの人々に紹介しましょう。 そして、捏造された空騒ぎ、日本国民の
遺伝子を操作する ワクチン摂取を目論んだ新型コロナ・ウイルス騒動の
インチキに止めを刺しましょう。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12648231982.html

造反、そして権威失墜


どうも緊急事態宣言に素直に従うような雰囲気ではなくなってきたのではないか・・・

公然と政府を無視し、要請に逆らう。座して死を待つわけにはいかないからだ。

・・・そして政府の権威が失墜する。

無政府主義の空気が醸し出されてくると、それはそれは恐ろしいことになる。

国は助けてくれない・・・国内の結束は失われ、棄民の群れが徘徊する。内部崩壊、そしてどこかの国に、いいように分断されまくるだろう。

亀井静香さんにアドバイスしてもらい、その通りにやってみたらどうだろう。

解散のタイミングが来れば、麻生太郎氏を幹事長に。・・・その前に政権が崩壊しないことを祈る。

【米民主党】「歴代」国防長官10人が平和的政権移行を求める声明(バカヒ新聞とワシントンポスト)

「元」だろ?

仕事にあぶれている。
札束で頬引っぱたけば星条旗を売る「クズ」の10人や20人すぐ集められるよ。

で?何だって?
「平和的政権移行」とは?

まるで現トランプ政権がクーデターでも起こすような印象操作だが、なあに、そんな大それた事を彼らも考えてるわけじゃないよ。ただ、

ジョーとその一味を国家反逆罪で軍事法廷にかけて電気椅子に座らせようとしているだけ
ただそれだけ(笑)

そのXデーは明後日(合同会議)でも、20日(就任式)でも、いつでも構わない。
「卑劣な裏切り者」をいつ刺そうが、

そんなのパトリオット達の勝手だろ。教えてやる義理も無し。

「準備ができ次第」
である。

メディアのヤツら、不思議と国家反逆罪の件については触れないな。
つか、

触れたくとも触れられまい。

仕事にあぶれた共産革命家気取りのクズ弁護士なら何百万規模でいるだろうが、国家反逆罪は「専門外」。
コメントできる立場にない。

それをコメントできるのは、「独立法務官」たるシドニーパウエル氏(トランプ陣営別働隊)くらいだ。

ソロです
>>上下両院合同総会直前情報
米国は遂に、その「時」に至ろうとしています、外国勢力に盗まれた米国国民の主権である「選挙権」を、国民の手で取り戻す戦いが1/6に大きな山場を迎えるのです、仄聞するに、この日に合わせて、再びワシントンDCで全国集会を開催すべく動いて居るとの事。

11・14が完全に自発的な動機で100万人を軽く超える人を集めたので、今回も公的な周知活動は無いけれど、以前を超える人が集まる可能性がありますね、嘗ての、キング牧師の大集会やロックのウッド・ストックコンサートの様に、伝説として歴史に残る様な大集会になるでしょう。

この民意だけによる集会こそ、MSMが一斉にフェイク・ニュースに加担した現象との対極に位置を占め、どちらも、民意の現れで有るなら、どちらが、拠り国民の共感を得たのかを後になって検証すれば、MSMは、その比較の対象にも成り得ない 事に気付くだろう。

拠って、現在MSMがやって居る事は、壮大な公開自殺劇である、彼らは19世紀末の米西戦争のメイン号事件のフェイク・ニュース以来、固より、真実を政治的に加工して伝える「売文屋」に過ぎない、つまり、根が腐っているのだから、一掃し、一新すべきだろう。

国民の耳目たる報道機関を、国民の情報操作の道具のママにして置いて、真に、文明社会と言えるのか? という、原点に帰って、法制度から見直さねば、米国の報道は、国民の手には戻らないだろう、是は、日本も全く同じで有る。

共和党の関係者が、続々と「裏切者」としてトランプ・チームから告発されて居るが、共和党上院 No.1のマコーネル院内総務は、此処へ来て旗幟を翻そうとして居ると聴くが、情報をMSM任せにしていた事が丸分りで有る、恥を知っていたら議員を引退すべきだろう。

最高裁判所の筆頭判事の、ジョン・ロバーツ氏ものみねーとされて居るが、彼は家族の安全を引き替えに恐喝されていたと言う仄聞するので、脅してた人物が、祖着居の太守にされるだろうし、こういう闇の勢力に拠る恐喝の例は幾らでも出て来る様ですね。

土壇場の12/23になって、致命的なスキャンダルが発覚したのが、なんと副大統領のマイク・ペンスで、犯罪である小児性愛好家が集う秘密の島として、しられるエプスタイン島への常連である事ネタに恐喝されていたのか、副大統領の拒否権を行使しなかった。

社会的な地位が高いのは、即ち、国民の信用度合いも高いと見做すべきだから、彼らの罪は、最高クラスに重くなければ、国民は納得しないだろうから、先ず、極刑は免れられないでしょうね。

こうして見ると、江戸時代の支配階級の武士階層に対する「身は切腹、お家は断絶、一門は閉門」と言う、当事者だけでなく、受益者全てに刑罰が及ぶ、厳しさはとても、欧米社会では、受け容れられそうにもありません。

然し是位、厳しく無いと目先の利の誘惑に抵抗出来無いと言う事なのですね。 ダカラ、シナの故事に「三知る=天と地の他に、人、つまり、貴方も私も知っている」と言う戒め話があります。 こう言った非宗教の道徳規範が、驚くべき事に、欧米社会にはありなせん。

今回の大集会では、100万人を超す人が集まったのに、左翼には、御定まりになった、暴動「=暴行、略奪、破壊の秩序破壊行為」を仕掛けられても、彼らがしたのは「唯、祈るだけ」だったのです。 つまり、非暴力に拠る主張を貫いたのです。

この文の論者が「米国人は市民が武装して居るから、戦う・・」云々は、全く見当違いだと言わざるを得無い、寧ろ「だからこそ、国民から大きな共感と称賛をえたのでしょう」何1事も、踏み出す一歩が、全ての方向を決めるのです。

武器を持って戦うのなら、意見が違う、利害が違うダケで、見ず知らずの人をコロさねばなりません、そうでなければ、自分がコロされるダケですが、そう言ったコロし合いをつづけていて、結果的に平和な社会が築けるでしょうか?

かと言って、何でも無抵抗が理想なのではありません。 今、絶賛上映中の「鬼滅の刃」は、その「鬼=悪」は、平和主義で滅びない、戦って滅ぼさないといけない、と教えて居るのです。

唯、戦いは、相手も自分も傷つき、命を亡くす事を前提としていますカラ、生物の本能である「生存慾」に逆行するものですから、ちゃんとした区切りが付いて居無ければ、唯の殺人です。

我々の先人達の日本軍は、この「けじめ」が、ちゃんと付いて居た、だから、食糧難で国民が食うや食わずの時代に、撃墜した爆撃機の搭乗員を捕虜として養っていたから、広島の原爆の犠牲者の中に、何人もの米国人が居たのです、是は他の都市でも同じ事です。

日本人は、庶民に至る迄「武の心」を学んだ数少ない国民です、その武とは「曲がったものを真っ直ぐに糺す心」です、幾ら爆弾や焼夷弾をバラ撒いた憎い敵でも、地上に降りたら、唯の平民です。

彼らも役目でやっていたのですから、役目が終われば同じ人間扱いするのが当然だと言うのが、日本社会の常識だったのです。 戦いは、決して憎しみでやってはならない、と言う事です。

日本人は、この「武の心」を再履修しなくてはイケませんね、人殺しが好きな人はいませんから、戦いには「けじめが大事」なのです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント