米大統領選挙ついに決着の時が来た 12月18日(金)


パウエル氏とウッド氏が大統領令を発するよう促した。ウッド弁護士「我々の
大統領は1人」食料や水の備蓄を呼びかける。まさに内戦の始まりです。
トランプ大統領は中国に汚染されているバー司法長官を更迭。 裏切り者の
ミリー将軍を排除する。

18日ジョンラトクリフ米国家情報長官のレポートが出てきます。中国共産党
によるアメリカ大統領選挙への干渉が主目的であったと断言しています。
ラトクリフのレポートが1~2日延期になったそうです。内部に中国に汚染さ
れた部下たちが抵抗しているようです。

今回の米主流メディアは不正選挙に目をつぶりバイデン親子の権力乱用や
中国との不透明な関係に、見て見ぬふりをした。特にニューヨーク・タイムズ
はアメリカの朝日新聞です。

その上CIA・FBI・法務局・軍隊の一部まで中国に汚染されていた。
激戦州の投票に外国勢力が介入した証拠は、ドミニオンの投票システムは
中共の資金で開発したもので、中共のハッカーがシステム全体にハッキン
グしていた。

また偽の投票用紙を大量に印刷していた事など重要な証拠があがっている。
中共は米国政府の転覆を望んでおり、米国は“重大な危険にさらされている”

これは生存のための闘いだ”、“中国共産党は米国に対して「総攻撃」を行っ
ている”とゴードン・チャン氏は述べている。

ゴードン・チャン氏とは2001年に「やがて中国の崩壊がはじまる」で北京を
動揺させた問題の書の著者です。

日本のクソメディアでは「トランプは早く敗北宣言を」「もう勝負はついて
いる」「トランプの悪あがき」等々、連日流れています。

2013年12月バイデン氏の訪中では息子のハンター氏も同行しており、訪中
から帰国した息子ハンター氏は投資会社を設立。その会社には日本円で
1千億円という目も眩む額の資金が中国から投入されている。
バイデン氏と中国のズムズムの関係がある証拠です。

それだけではない、クリントン夫妻・オバマ元大統領等は国家転覆の罪です。
国家に対する反逆者達を軍事裁判にかけ相応の処罰をお願いします。

アメリカという世界最強の国が社会主義国家になろうとしています
世界最悪の危機です。そして歴代最高の大統領トランプ氏が現れ
た!これは、偶然でしょうか?まさに神の配慮です。

ワシントン集会で「アメリカに祝福あれ」と百万人が祈った。これだけの国民
が支持しているのだからトランプ氏よ、戒厳令を出すべきです。
アメリカ国民が望むのは自由の国アメリカを守ることだ、そのためにも戒厳令
を出して国を守ってください。

共和党の人々の粛々とした集会と、暴力と虚飾まみれの民主党を比べて
みれば、どちらが正しいか歴然である‼️ 
遠く離れた日本国から応援しています‼️



ffff ← クリックしてもらえると励みになりま









コメント

故小室直樹氏は
「アメリカは契約によって成立した
 人造国家である。それ故常に自身の
 あり方を問い続ける。それがアメリ
 カの強みである。」
と著書で述べていましたけど
(太平洋戦争中期以降の戦闘機・
 VT信管等の開発、戦闘機パイロ
 ットの養成・運用はまさにそれで
 したね)
今回、それが発動するでしょうか。

日本のクソマスコミが、どう言い訳するのか楽しみです。

なんていって言い訳するのでしょうね、まさか知らなかった
ではすまされません。
ネットで調べればすぐわかることですからね。
今、それが1番の楽しみです。

それでも中国人は、明るく元気

こんな非常事態でも、私の身の周りにいる中国人は、やはり元気に暮らしています。
というか、ウルサくて迷惑なんですよ。
個人攻撃や人種差別をする気はないのですが、あいつらもうちょと大人しくしたらどうだ?
日本人だったら、同胞の悪行を負い目に感じて、もっと謙虚に生活するんですがねえ。
奴らは「それはそれ、これはこれ。こっちと国家は無関係」とでも思っているんでしょうけど、そういう感覚のズレを見る度に、「ああ、この民族とは、同じ社会で共存出来そうもないな」と感じてしまいますね。私は。

何故、半島は統一できないのか?

>ふらくたる さん ソロです。
>>何故、半島は統一できないのか?
私見に過ぎませんが簡単に言えば、民族が違うからですね、古から、北の総げ地帯にいた遊牧民が飢えて南下してきて半島に棲み着いた民族は、多く、主要なものでも、靺鞨族、穢族、扶余族の高句麗・百済系、長江遺民の新羅系が居る処に、満州の女真の末族の李成桂が高麗朝に謀反を起こして、国を乗っ取ったが、明の洪武帝に寝返った褒美に、古の朝鮮という国号を授かったダケの事ですから、端からインチキ歴史しか持っていないのです。

つまり、同じ朝鮮族といっても、最低でも5つ以上の民族の集合で、相互間の差別も酷い上に、本質的なものに何一つ共通点がないので、階層間差別が社会常識の国で510年間過ごしているのです。 相互の不信感は、単一民族の日本人には、想像できませんね。

これを何とか、統一国家にしたくて、朴槿恵さんや文在寅大統領が色々やりましたが、肝心の民衆に根強い差別意識があって、話がまとまりませんが、その同床異夢の状態すら認識できていないのですから、まぁ、無理でしょうね、彼らは国家の有難味等を享受した事が無いのですから、愛国心等も画餅に等しいでしょう

日本人じゃあるまいし、そんな事に命を懸ける様な人は、まぁ誇大妄想狂が疑われます

戦略兵器

本瀬です

核兵器に戦術核、戦略核がある様に生物兵器にも戦術、戦略の別が在るのではないでしょうか。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は当初コウモリからだとか、中国科学院武漢国家生物安全実験室からの漏出ではと取り沙汰されましたが、BSL-4ラボからの不注意な漏出などあり得る筈もなく、私見では自国民の感染も厭わない自爆テロ的な対米攻撃ではと思っておりました。

・チャイナは人口抑制に失敗しひとりっ子政策を放棄してからは、病気、洪水、戦争で人口抑制を行おうとしている様に見える。
・戦術兵器ならワクチン、治療薬を予め準備しているが、COVID-19はパンデミックとなり為す術なしなので、その様な状況を望んだチャイナ政府の戦略生物兵器攻撃だと思う。

日本では、武漢市での路上や病院での昏倒が動画として年初より伝えられていたが、具体的な脅威として認識されたのは、ダイヤモンド・プリンセス号が2月3日に横浜港に到着してからでしょう。同時期空路海路で春節前後多数のチャイニーズが往来していたのだから、春節帰郷に問題点を指摘する方々は事実認識に欠落があるのでは。

国内での広がりに関しても、GOTOキャンペーンを槍玉に野党は政府批判を繰り広げましたが、
・GOTOトラベルは7月22日から
・GOTO Eatは9月下旬から
・観光客の集中する、京都や箱根など有名観光地で大流行、クラスター発生とは聴かない
・旅行が危険なら、通勤、通学も危険でしょ
・GOTOキャンペーンの無い外国と感染者数推移のパターンが一致
以上の点から、コロナに絡めてGOTOを批判する人々は論理的思考能力無し、テレビに汚染されている。

冬季に再度流行る事は、スペイン風邪の昔から知られた事です。
空気が乾燥し、飛沫がより遠くまで飛び、長く空中に止まるのだからリスクが増えるのは当然。
インフルエンザの流行で対応する型のワクチンを持たずに冬を迎えちゃった時と同じでしょ。
鎖国してても流行します。

風邪程度の事で大騒ぎする奴は馬鹿みたいな事を武田邦彦は言っていますが、こいつこそ馬鹿。
日本での死者数から言えば例年のインフルエンザより少ないぐらいですし、超過死亡数もマイナスになっているので、過度に恐れるのは馬鹿げた事ですが、十分な対策、対応を行ってきたからこその防疫成功なのです。武漢風邪などたかをくくっていたら大変な事になります。感染力が強く、致死率が高いのだから欧米の様に多数の犠牲者を出す羽目に。しかし、福島原発事故の際には放射線の恐怖を煽って本を売り儲けた武田がコロナは恐れる必要無しと言い出すとは理性の欠片もない奴だ。

チャイナの戦略生物兵器の目的は・・・
・自国の人口抑制
・米国社会の破壊
・欧州社会の破壊
このうち、人口抑制は思ったほど成果が上らなかた様ですね。

米大統領戦への攻撃・・・
多分別途そちらの謀略戦術を考えるチームがいるのでしょう。
・ドミニオンばれる
・バイデン息子ばれる
・ハニトラばれる
これらの事は想定済みだと思いませんか?
将棋や碁で目先の1手を追っていると自分が有利と錯覚しますが、実は嵌め手にやられてる。
トランプ居座る、戒厳令で大混乱とかがチャイナの望みかもしれないって誰も考えないの?
米軍と州兵の戦闘とか南北戦争的な米国内戦が起こる様に誘導されていない?

日本の戦略兵器は・・・
もちろん技術力です。日本の工場が止まれば、自国の産業が壊滅になるというぐらいの寡占状態の製造装置、部品など。ハヤブサ2も戦略兵器に。ABC兵器は国際的に禁止されていますから、日本は宇宙兵器を本格的に開発するとアナウンスするだけで、世界諸国民はハヤブサ2を思い出し自国のどこにでもピンポイントで攻撃可能だと想像するでしょう。日本に食糧やエネルギーを十分に供給した方が自国の国益にかなうと各国に認識してもらえる様にするのが最善だと思います。

「フランスによる強引な紙切れ共産シナ人民元国際通貨化」、「フランス及び共産シナによる武漢肺炎流布」、「共産シナによる米国大統領選挙介入」等

「フランスによる強引な紙切れ共産シナ人民元国際通貨化」、「フランス及び共産シナによる武漢肺炎流布」、「共産シナによる米国大統領選挙介入」等も、中世のフランス建国時以来の多数の戦争の勃発と同様のパターンであり、

1.「フランス、在外帰化未帰化フランス人たち(今回は、在カナダ帰化未帰化フランス人たち)、東欧出身ユダヤ人(ポーランド、チェコ、ルーマニア、リトアニア、ベラルーシ等)、東突厥系共産シナ、在外帰化未帰化東突厥系共産シナ人たち(今回は、在カナダ帰化未帰化東突厥系共産シナ人たち)等」が「イングランド(英国の内のイングランドのみ)、米国、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、日本国、台湾国等」に対して仕掛けた戦争でしょうね。

2.在カナダ帰化未帰化のフランス人たち、東突厥系共産シナ人たち及び韓国人たちは、結託しているのでしょうね。

3.フランスは、後ろから第三者たちにけしかけ、第三者たちに他者たちを攻撃させ、知らんぷりすることが異常に上手です。

4.日本国内の「きむちマスコミ出版各社」等の「日本人たちに対するフランス、ポーランド、チェコ、ルーマニア、リトアニア、スコットランド、東突厥系共産シナ、韓国等の韓国式押し付け」は、とってもキモイです。

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

トランプ大統領が、大統領令を何時発令するかと待っています。
考えてみると、中国は今年初めから武漢ウイルスで世界を混乱に巻き込んだだけでなく、アメリカとは経済戦争になりました。
それらの目的は、結局アメリカ大統領選挙にあって、このときにアメリカ民主党に選挙で不正を起こして大統領の座を取ることにあったと思います。

そのやり方には、あくどすぎて呆れます。
もっとも、今テレビを掛けていたらNHKで「フェイク・バスターズ 選挙とフェイク」なんて番組を放送して、トランプ大統領がフェイク・ニュースの発信元のようなことを言っていましたけれど、NHK自体が信用がないのに、何を言っているのかと思います。(そう言えば、NHKの決算データでは平均給与額は1,090万円とのことですが、以前予算委員会では平均給与は1,780万円だと言っていましたけど差が大きすぎます。

バイデン氏は、アメリカを社会主義国にしようとしています。
アメリカの人々は、それで満足出来るのでしょうか?
不思議でなりません。


ところで、(2020/12/18(金) 13:54:38| URL| ポッポ )の投稿で、
GOTOキャンペーンのことを書いたのですが、これはGOTOキャンペーンを始めたときと止めたときの時期のことを示したもので、ポッポはGOTOキャンペーンに反対したのではないのです。GOTOキャンペーンと書いたからと、反対だと思わないでください。

『米大統領選挙ついに決着の時が来た』に対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1312.html
>18日ジョンラトクリフ米国家情報長官のレポートが出てきます。中国共産党
によるアメリカ大統領選挙への干渉が主目的であったと断言しています。
ラトクリフのレポートが1~2日延期になったそうです。内部に中国に汚染さ
れた部下たちが抵抗しているようです。

キミはその情報に飛びついて分析もせずに鵜呑みにして拡散しているが、情報が信頼に値するという根拠はどこになるの?どこにもないよね?ただあるのは信じたいと言う願望だけなんだよ。
それを確証バイアスと言うわけ。

『MITメディアラボ』がサイエンスで発表した研究結果によると、嘘のニュースは真実を伝えたニュースよりも6倍の速度で広まるそうだ。
真実よりも面白くて思いもよらない情報は人の心を動かす効果があるが、特に特定の思想に依存して生きている自我が確立していない人は自分の思想に合致した情報に分析もせずに飛びつく傾向が強く、瞬く間に拡散してしまうんだよ。
世の中にはね、キミのような人を騙し誘導するための情報が溢れているわけだから、冷静に、客観的立場に立って分析する能力が必要なんだよ。

『デマを拡散するのはボットではなく「人間」、MITメディアラボ』
https://www.technologyreview.jp/nl/fake-news-spreads-faster-than-the-truth-and-its-all-our-fault/


プログ主様、今回も更新ありがとうございます

まずは1月5日のジョージア州決戦投票に勝ってから。

上院過半数を確かなものにし、閣僚承認等を通し、「ジョーの政権に嫌がらせできる」担保を取ってから、連邦最高裁再上訴でも軍事法廷でも戒厳令でもやればいいんだよ。

トランプ氏のような酔狂な愛国者もいれば、「目先の選挙命」の小者もいる。
それが米共和党なり。

つか、世界中どの政党も似たようなもんだがね。

小者で臆病な党員でも力は借りたい。
その資金、人脈、情報を民主党のクソどもと闘うために提供いただきたい。
それも含めて共和党の「勢力」だから。

中国共産党も、その衛星政党になりかけてる米民主党(笑)もやはり勢力である。

勢力🆚勢力の構図に持っていかなければ、トランプや愛国者達の「勝ち」はない。

トロいヤツを待ってやっているから
多少のもたつきは仕方ないと思うけどね。

単騎突撃よりはマシさあ。

【中共】中共を「始末」したら、追い討ちで海外の中国人・中国系も迫害すべき

地球を征服する戦争を挑み負けたようなものだ。

「敗戦国の国民」に慈悲は無用。今後再興する力を削がねばならぬ。

中国系(華僑)は中国籍ではなく、その海外の国民だ!(→だから保護を)


いや~
違うねその屁理屈は。

そいつは無視がよすぎる。
中国共産党の勃興を利用しビジネスチャンスにしてただろーが。
そのために中国共産党に協力してたろーが。
赦すことはできんな。連座連座。

①●す
②収容所に送る
③財産を剥奪する
④あらゆる団体(互助目的含む)を解散させ個に分解する

各国の国情に応じてご随意にだが、「和を以て貴しとなす」で、省略化して、国内チャイニーズを抑えたい本邦は「④」止まりかもね。

できれば「③」まで行きたいけどね。
先立つものが無ければ、チャイニーズが日本人に復讐することは永久に不可能だから。

マストは「④」。

ヤツらを群れさせるな。

引き裂いて、日本の国家権力🆚チャイニーズ1人
の構図にすればさすがに負けまい。

地球にやさしい

>両班野郎さん 本瀬です

現在の地球には70億人を満腹にする生産力は無いし、今後はリンと水の不足でより深刻化します。
チャーニーズの扱いに関しては①以外は慈悲のある選択はないと思います。

戦前は支那四億といわれていましたので、10億人ほどが過剰です。
チャイナが生存圏を広げようとするのはこの過剰10億人を養うため。
4億人まで減れば・・・
・地球環境にやさしい
・残ったチャイニーズは現在より数倍裕福、生活レベルが上がる
・領土的野心が無くなり、国際政治が安定する

近所にペット好きのおっさんがいます。自宅で犬15匹、猫15匹を飼っているそうです。
保健所は一軒で20頭以上犬を飼っていると減らせと言ってきて処分するそうです。
それが、飼い主にもペットにも正しい選択、幸福の道なのだとか。

②③④では管理コストが膨大になると思われます。日韓併合でその種の管理コストにはうんざり。
事の本質が過剰人口なのだから人口削減以外に正解は無いと思います。

問題は、お人好し、あまちゃんの日本人やタテマエ人権、タテマエ平等の欧米がこの判断を受け入れられるか。「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや。」チーン!

トランプ陣営は不正完遂を待っていた

ソロです。
>>トランプ陣営は不正完遂を待っていた
12月18日(昨日)に米国の情報省ノジョン・ラドクリフ長官は、懸案の大統領選挙の不正行為に関す婁、実行犯とその証拠を軍事法廷に提出しましたので、裁判の被告が確定して、証拠も揃ったので、裁判が始められるでしょう

然し、こうなる直前迄、司法長官のバーには裏切られ(解任)、議会の選挙人選挙では、敗勢と、事実上追い詰められていたのですが、最後の最後で「どんでん返し」が待って居たと、言うわけですが、トランプ陣営は最初からこういう筋書きだった様です。

それを如何にも劣勢に悩んで居るかの様に見せていたのは、様々な事情で不正に走っった連中が誤りに気付いて、不正を認め「未遂」で終わるのを待って居たようですね、例えば、ジョージア州のケンプ知事やラッフェンスバーグ州務長官等の共和党員でしょう。

彼らは、裁判に懸ければ死罪は確定的ですからね。 然し現状でも死刑相当者が数百人だと言いますので、空前の裁判になるのは訊決の事の様ですね、あぁ見えてもトランプ氏は人が死ぬのを一番嫌がる人の様なので、かなりの懊悩・煩悶はあったと思いますね。

なにせアフガンの戦闘で亡くなった若い兵士達10人程の遺体を、遺族と一緒に空港に出迎えに行って、その帰りの車中で「モゥこんな辛い思いはご免だ」と、アフガンからの全面撤退を、マティス国防長官の猛反対を押し切って実行し、憤慨したマティスはそのママ辞任したというおまけつきです。

でも、この問題は軍事法廷の開催で分水嶺を越えたと思います、だから米国のマスコミも、固く閉ざしていた「不正報道」を始めた様ですし、一昨日は「骨折で休養中」のバイデンから、2度目の「大統領に当選しても就任を辞退する」声明がでましたが、咋な「逃げ」ですね。

この辺りにも、バイデンとトランプでは、人間お質の差を感じてしまいます、是が、ひラリ―やオバマとなれば、モゥ耳を塞ぎたくなる様な、聞き苦しい言い訳が飛び出す事でしょうね、嘗ては世界一の超大国を代表する政治家に何年もいたのなら、恥を知るべきです。

同じアメリカ人政治家でも、トランプ氏と比べると天地の差が感じられますね、そして、米国のかなりの部分の人々が、完全に騙されて居たか、或いは、騙されているのが判って居乍ら、不正を容認していたのは、残念乍ら動かし難い事実です。

彼らには「米国が正義の国」である必要はないし、正義も金で買えるものなのでしょう、本当に残念ですね。

だから、良識ある米国民の胸に去来するのは「第二の建国」であり、アメリカの再出発「=やり直し」だと、いう声も聞こえてきますし、そうでなければ、アメリカは終わってしまうと心配します。

日本人は、何時でも、そして最後貴方方の「やり直し」の良き友人であろうと思うでしょう。

では何故、信じる神や社会の価値観が是程にも違って居るのに、嘗ては、血で血を洗う激戦を戦い抜いたのに、二百数十万の民間人を含む戦死者を出しても、戦争は憎むけれど人を憎まずに済んだのは、きっと貴方たちが、我々と同じ農耕民の米国人だったからでしょう。

農耕民に敵はいません。

備蓄した食料を手に入れる為に、盗んだり、襲ったりするのは、飢えた非農耕民が多い、自分は決して食べ物を分け与えないので、農民もそうだと思いこんでいるが、終戦直後に日本の昭和帝が頼んだら、2つ返事で食料をくれましたね、日本人は忘れていません、ほんのこの前迄、殺しあっていたのにですから。

農耕をしてれば、本当に困って居る人を援ける為に、自分の余剰を分け与えて呉れる農耕民は幾らでもいます。

戦後の米国がそうだった様に、困った時、誰かの助けが必要な時、其処に、同じ思いを抱えていた農耕民が居れば、人々は助け合っていけるのです。

農耕民は自然と常に会話し乍生きていますから、親である自然に取って、我々は兄弟であると云えましょう。

世界で一番多いのは、オソラク農民です、そして、漁民でしょう。 我々が向きあって居る自然は、同じ地球ですよね、生きモノで有る地球の上で暮らして行く困難も、共有しているのが人類で、就中、農漁業民は、自然の中に織り込まれた愛の実在を経験で知っています。

その愛をすべての地球の生きモノに光として届ける。 生物の本体は魂であって肉体ではないから可能なのです。

一つの生きモノには、沢山の魂が宿って居る、そして、生物に肉体の死が訪れれば、大きな生物の魂も生まれる前の世界に戻るのです。

その時、光は全ての生き物の魂に等しく愛を届ける術を持っている、これが、神の大愛で、すべてを浄化します。

そうして、地球は魂の塊の様な姿で生きて居るので、我ら農民は、その地球の生命体の中枢に一番近い処に居る者同士なのです。

だから、世界の農民が一致団結すれば、世界から飢餓を無くす事も、きっと出共ますが、敵になるのは「今だけ、金だけ、自分だけ」の利己主義です。

其れに囚われた人々が、自分に都合の良い理由を付けて、争いを起こして居るダケの話、争いの殆どは、相手を信じて「譲る」事で回避出来ますが回避し無い方が儲かる人達がたくさん居るのが問題ですね。

変えるべきは、その点でしょうね。

雑感
今朝の産経一面を見て、がっかりした。
内容は敵基地攻撃先送り、イージスアショアの代わりにイージス護衛艦2隻増強と言うものだった。
1.イージス護衛艦2隻増強
この問題の発端は護衛艦、潜水艦などの海上勤務の苛酷性に晒されている海上自衛隊員の疲弊を防止するため陸上勤務が推奨され、イージスアショアが提案された。
更に陸上自衛隊が運用するとの事で当初の目的を達するかに思えた。
それをミサイルの残骸が落ちてくると言う地元の反対で頓挫して、また元の木阿弥の海上勤務の護衛艦に戻ってしまった。
これでますます海上自衛隊の負担が増大し、募集にも影響が出るだろうな。
日本は海に囲まれている、海と空は絶対守らなければいけない生命線だ、海上自衛隊の負担を増やしてどうする?
これが何故分からない。
陸上自衛隊を軽視している訳ではない、国内に巣くっている反日外国人の治安に絶対必要だ、数十万もいるので警察だけでは無理だ、長野オリンピック時のシナ人の傍若無人の行動を忘れてはいけない。
地元の秋田県の大馬大鹿に言いたい、ミサイル本体が落ちてくるのを防ぐのだよ、本体より残骸の方が怖いのか?
お花畑、ここに極まりと言う感じだ、どうせ共産党あたりが騒いだんだろうが、シナや朝鮮に蹂躙されてもかまわないのか?
何故このようなバカみたいな議論が勝ち、正論が負けるのか?地元の保守議員シャントせい!

2.敵基地攻撃先延ばし
日本にとって喫緊の課題はシナの覇権主義だ、米大統領選の混乱を狙って台湾侵略を実行するかもしれない時期に、この決定。
世界に誤ったメッセージを送ることになるよ、これも野党に阿った結果だろうが、しかし自民党もだらしない。
どっちが正論か誰でもわかる、正しい道を先頭に立って突き進むのが政治家だろう?
マスゴミ、野党はシナの走狗だ、何で彼らとの議論に負ける?相互主義を主張しシナと同じ武装をして何故いけないか、日本は自衛のための装備だと強調すれば論破できる、スパイ防止法も同じだ、勝てない理由が分からない。
確かにマスゴミは報道しない自由で、議論を誤った方向に導こうとするだろう、それを阻止するのが保守系自民党議員だ。
国会議員に限らず、地方議員も一斉に辻立ちやるべし、選挙の時だけ主張しても足元を見られて効果は少ない、平時からやれば信用され浸透していく。
今日本は岐路に立っている、自覚してもらいたい。

ディープステートの真の黒幕はあの王朝なのです!

ディープステートの真の黒幕はあの王朝なのです!

【参考情報】
時代年表、旧石器時代から現代まで 建武の新政

詳細
【世界の動向と経済を分かりやすく語る】ディープステートの
真の黒幕はあの王朝 なのです!をカチッとね!

アメリカ大統領選挙でバイデン候補が軍事裁判に掛けられる事
を嫌って辞任します。
トランプ大統領の再選となります。
トランプ大統領は支那共産党を殲滅すると公言しています。
【参考情報】の 時代年表を読で人類の歴史(社会経済)の
大転換の行く末を知りましょう。
自分の目でよく見て、自分の耳でよく聞いて、自分の頭で
よく考えて歴史の大転換点を知りましょう。
そして支那朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミの
洗脳から目覚めましょう。
反日売国テレビ局・マスコミが日本国民を洗脳してきた
自虐史観を払拭して八紘一宇、 大東亜戦争で日本軍が掲げた
理想へ向けて進軍しましょう。
そして日本民族による日本の安全・安心で自由な社会を守って
次世代へ継承しましょう。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12644905578.html

 トランプ大統領、つまりは安倍晋三元総理大臣たちがどのような敵と
戦ってきているのか、その詳細を改めて、並べてみたいと思う。

★トランプ大統領の敵陣一覧

・ウォール街(投資銀行やヘッジファンド)
・GAFA 主要西海岸IT
・米国民主党
・中国金融
・中国共産党
・スイス銀行、BIS、ECB
・IMF、国連、世界銀行
・CIA、西側大半のマスコミ
(日本のマスコミ関連は全てCIA傘下)
・非営利人権団体
・中東石油利権
・ネオコン(共和党内) 

もの凄く強大な敵陣です。
仮に、この勢力がトランプ大統領の抑え込みから逃れ、息を吹き返したとき、
どうなるのか・・・・

日本の菅政権はその場合も想定して政の舵取りをしている。国民の生命、
安全が最重要だからです。
(すべて安倍晋三の意志でもあります)

政治に対して無責任でいられる者は、勝手な理想論を展開し、二階氏や菅氏を
非難する。
愚かにもほどがある。

●未来予想~バイデン大統領誕生の場合

中国共産党「バイデンさん、尖閣に船出さなくていいんですか?」

バイデン「ああ、もういい。日本のマスコミには、バイデンが大統領に
なって中国がビビっているとでも書かせておけばいい。」
…マスコミ「日米安全保障堅持(米中対立継続か)」の煙幕張りまくり~…

中国共産党「了解でーす。」

バイデン「日本は私が直接攻撃する。」

バイデンは日銀を狙ってくる。
・手始めにETF買入を停止させに来るでしょう。

結局、金本位制をやめ、何の制約もない処に皆が揃って金融緩和にすれば、
市場はお金でタプタプ状態に、リーマンショック+空売りなんてことを
されるとジョージソロスのようなヘッジファンドに金を吸い取られ、
格差拡大するのです。

・『IMF体制』
グローバル共産主義は、一部の優秀なエリートが、その独占的権力を維持し、
人民を政治的に統治するのが目的。

よって、労働時間が制約されない(自由に政治活動が可能な)人間が一般社会
から出てこないよう封じ込める戦略が必要となる。

専業主婦がやたら叩かれたのもそういう事。

“緊縮財政”の本質は生かさずコロさず。
“消費税”は、グローバル共産主義を主導し、米ドルを支配するウォール街が
<IMF>という国際機関を金の力で支配することにより発生している。

この税の本質は、グローバル企業が繁栄するために法人税を下げ、その犠牲を
国民に強いるためにある。

“消費税”は国際問題ということ。

※“緊縮財政”も“消費税”も国際問題であり、それを推進する敵がいかに
強大かを目の当たりにしたのが、今回の米国大統領選挙なのです。

ある無能な評論家は、それを国内問題であるかの如く誘導し、安倍政権を
叩いてきた。
 ↓ ↓ ↓
https://pbs.twimg.com/media/EpkUN3LUcAEPiPW?format=jpg&name=small

・IMF体制の圧力とは何か。
米国がバイデン政権になると、彼ら(IMF体制)の権力は増大する。

それを日本政府や財務省が防ぐのは並大抵ではない。

『消費税最大26%まで引き上げを=OECD対日報告)』
https://jp.reuters.com/article/oecd-cons-tax-idJPKCN1RR025

IMFから、「増税しろ」という勧告(命令)があるから財務省主計局は
これに応じなければならず、わが国がこの勧告(命令)に応じなければ、
戦争とまではいかないにしても、無差別テロが発生するリスクが大きく
なるという事。

以前のように地下鉄にサリンなどを撒かれては悲惨です。

アメリカの半分にも満たない拠出率や、2,300人中60人しかいない
邦人職員の数を見れば財務省にIMFを止める力が無いことは嫌でも
分かります。

其れこそ、国際的な協力体制で当たらなければ、最悪テロの標的に
されるだけ…。

本質は国際決済シェア40%を持つ米ドルの権力です。

租税回避地、幼児性接待の場も強欲な権力者、商人を共犯化し、弱みを
握り操り易くするためのモノ。

欲と、ポリコレ、社会的抹サツ恐怖を使いこなす悪魔、
これをトランプが潰しかかったからなりふり構わぬ猛反撃に出ている。

はっきりしているのは、過去から現在に至るまで、正義は力に負けてきた、
という事実。

「世の中に悪の栄えた例なし」←大嘘ですね。
市井の民に煙幕を張るためのおためごかしです。

神は正しい者の味方である。

だが、正義だけでは勝てない。

努力もなしで正義というだけで勝てるようにはこの世は設計されていない。

正しい知識と努力、知恵と工夫、そして何より勇気が必要です。

自発性と自立性が重要です。

そして個々の小さな正義を結集させて、悪に立ち向かう力。
その力が勝利へと繋がる。

歴史上、数多の個人が個々に悪と立ち向かい、この世を追われた。
彼らは、残された者に、「気づき」を与えた功労者とも云える。

「エゴイストの権化 VS 利他愛」

大きく試される「時」なのでしょう。 

















軍事法廷と不正選挙の行方

ソロさん  ポッポです

米国情報省のジョン・ラトクリフ長官が、大統領選挙の不正行為に関する実行犯とその証拠を軍事法廷に提出したとのことを知り、喜んでいます。

なにぶんにも、トランプ陣営の作戦が選挙人選挙以降不明であったため、各州の裁判所では常に却下されていて成果がなかったことから、この先トランプ大統領はどうなるかと気にしていたのですが、結局トランプ大統領はこの軍事法廷を待っていたと言うことですね。

そして、各州裁判所に問題定義をしてアメリカ国民に民主党の不正選挙に対する疑問を持たせていた。それが、却下されることは始めから想定の範囲であったとのことでしょう。

軍事法廷にこれまでの不正行為を提出して、これからの法廷で一つずつを争い民主党の不正を確実なものとして崩した後で、彼等にはグアンタナモの刑務所に暫く入って貰うと言うことでしょう。
勿論、民主党を汚職と買収してアメリカを乗っ取ろうとした中国には、制裁を科すことで習近平政権は無事では済まないだろうと思います。


そう言ったら、トランプ大統領はいかにも好戦的な軍事力を盾に覇権を維持する性格と思えるのですが、さにあらずでトランプ大統領は多数のタヒ者が出る戦争を好まないことは、アフガンでの若者のタヒを悼んだことから理解できます。
アメリカを大事にするのなら、大統領は戦争を出来るだけしたくないと思います。
かといって、それでも戦争をしなければならないことがあるのですが、それが政治だと思います。

今の日本は、憲法で戦争を放棄していますが、それでもどこかの国が侵略してきたら、これと戦って国を守らなければならないわけで、攻める戦争を放棄しただけで、守る戦争は放棄していません。

バイデン氏は日本に現憲法を作ったのはアメリカだと言いましたが、アメリカの副大統領としてこれを言うのなら、この憲法を創らせた責任者として、アメリカは日本を守る義務があると言わねばならないでしょう。

これを言わないのなら、アメリカは日本が国を守れないようにした無責任な国でしかないのです。

ポッポは、この憲法を創らせた当時のアメリカは世界一の軍事国家でしたから、日本を非武装の国にしても守る自信があったと思っています。
ただ、アメリカが考えていたより共産主義国家は戦闘的で、北朝鮮は韓国へ侵攻したし、これに呼応又は支援するように共産党も暴れましたから、アメリカは韓国の支援をせねばならなくなったため、日本を守る余裕などなくなったから警察予備隊を創設しなければ間に合わなくなったと思います。
謂わば、アメリカの予想が大きく外れてしまったのです。
そして、日本をもうしばらく植民地のように扱おうと思っていたのが無理になって、独立させたり自衛隊まで創設しなければならなくなったと考えています。

バイデン氏は日本の現憲法を作らせて喜んでいるようですが、これはアメリカの失敗で、もし現憲法が日本の国防を認めていたら、朝鮮戦争の際にアメリカ軍は日本との協力活動をできており、もっと戦いを有利にすすめることが出来たと思います(朝鮮戦争に日本が、参戦することの是非は別のこととしておきます。)。
余分ですが朝鮮戦争の頃、京都に観光していた米軍の兵隊10名位から、日本人の親子の子供として写真に撮られたことがありました。


日本人は農耕民族として、苦しいときには分かち合う文化がありますけれど、狩猟民族にはこれがないことに同意します。
だから、済州島四・三事件や朝鮮戦争の時には韓国人を避難民として受け入れたのですが、事件後や戦後に彼等は安全になった母国に帰らず、日本に居座りました。
そして、屁理屈を捏造して、勝手に日本での権利を無理矢理作ったのですが、だからと言って、李明博大統領の日本を占領したとまでやったのはやり過ぎです。
しかし、彼がそこまで言ったのにはそれなりに根拠があることなのでしょうから、これを取り消しにさせ、日本は日本人の手に戻させなければならないのです。


次は、アメリカです。アメリカは日本が死力を尽くして戦ったことで予想外に大きな被害を出したと思います(だからと言って、原爆を2発も落とされたことには怒りを持っています。)。
しかし、戦後に天皇陛下が持っておられる財産の全てと生命を投げ出して国民を救って欲しいとの嘆願をされたことで、日本に食糧の支援をしてくれました。これには感謝しなければならないと思います(だけど、あの脱脂粉乳は不味かったです。)。


農耕について、工業の場合には土地と材料(エネルギーを含む)、そして人(ロボット)があれば、計画的に生産をすることが出来ますが、農耕の場合には、土地と種苗、これに人(ロボット)があっても気候という自然がなければ思うように生産が出来ません。
人智を越えたところに生産結果がありますので、自然は思うようにならないとの感覚が身につくと思います。

だから何事も協力することが当たり前だとなりますけれど、これが狩猟や工業とは異なる属性を作ることにもなれば、忍耐力にも影響するのでしょうけれど、日本人にとってはチームワークの育成にも繋がると考えます。
しかし、結果の美味しいところだけを得ようなどと考える厚かましい生き方を一部で望むなら、それが全体を崩してしまうので、協力と共生を互いに喜ぶ生き方をみんなのものに出来れば良いと思います。

日本国民さんへ:現在は金本位制ではないです

上記投稿中の、
「結局、金本位制をやめ、何の制約もない処に皆が揃って金融緩和にすれば、
市場はお金でタプタプ状態に、リーマンショック+空売りなんてことを
されるとジョージソロスのようなヘッジファンドに金を吸い取られ、
格差拡大するのです。」
ここの文は意味不明です。事実検証をしてから投稿をお願いいたします。

実はずっと貴殿の投稿のみならず事実でないものがあげられていたり、ひたすらに冗漫な長文投稿は読んでいません。それはこの場を提供してくださっているブログ主と読者の皆様に失礼だと思うからです。

ソロさん  ky16です。

>終戦直後に日本の昭和帝が頼んだら、2つ返事で食料をくれましたね、
>日本人は忘れていません、ほんのこの前迄、殺しあっていたのにですから。

余剰小麦とバターを取った後のスキムミルク
(脱脂粉乳)でしたね。お湯で溶かしたうま味
ゼロのスキムミルクとギトギトのマーガリンを
付けたカサカサのパン、昭和20~40年代
までの学校給食のスタンダードでしたね。

週刊新潮の巻末コラムでは「マッカーサーが
たっぷり儲けた」と皮肉っていましたけど、
占領政策で日本を弱体化するために解放した
共産主義者が予想以上に勢力を伸ばし始めた
のを牽制する意図もあったみたいですね。

なんせ昭和40年代までに発行された小学生
向け「学習漫画」にまで「日本を救えるのは
共産主義だけだ。マッカーサーにお礼を言い
に行こう」て台詞があって釈放された共産
主義者がGHQの建物の下で「マッカーサー
ばんざーい」と諸手を挙げて声を上げている
のを「これは違う。共産主義は望む所ではない」
と施策を転換する場面なんかが堂々と描かれて
いましたから(今考えると凄まじいばかりの
思想的な偏向ですね。学習研究社の小学生向け
『学習』まんがですから)。



>農耕をしてれば、本当に困って居る人を援ける為に、
>自分の余剰を分け与えて呉れる農耕民は幾らでもいます。

>戦後の米国がそうだった様に、

改革開放路線に転換する前、実質農民党であった
頃の「人民公社」では、それと真逆の現象が起き
ましたね。あれも主体は農民だったにもかかわらず
困窮する層への分配は行われず、大躍進政策で
大量の餓死者が発生して、さらには文化大革命
という名の巨大な内ゲバで国内で殺し合う修羅場が
現出しましたけど、同じ大陸型農業でこの違いが
出た要因は何なのでしょうね。

レスありがとうございます。

>ポッポさん ky16さん ソロです。
お二人から、レスがいただけるとは、思ってもいませんでした、有難うございます。

先ずは、お二人に、
確かに給食の時に出てきたミルクは、普通の牛乳と違って、味がないものでしたね。でも、給食自体が珍しくみるくも、こんなものなんだろうと、いう認識でしたね。

ただ、私の場合は、5年生の時から、市販の牛乳に代わったし、パンもコッペから、普通の食パンに変わりました。

私の家は、由あって両親が不在で、母方の祖父母でしたが、二人とも大連では成功して豊かな生活をしていたのに、終戦で一文無しになって内地に帰って来て、老後の為に買っていた土地で、俄か百姓をやっていましたので、コメには困らなかったけれど、おかずがねぇww だから、給食をまずいと思った事があんまりありません。

元々好き嫌いがあんまりないので助かりました。真ぁ、酢の物はちょっと、苦手だったかなww

ポッポさんは京都の方だと承知していますが、ky-16さんは、どこのご出身なんでしょうね、それと、お歳は?

お若いと勝手に思っていましたが、脱脂粉乳のまずさを知っているのですから、まともなミルクの味も知っていたように感じますね。

それに「GHQの丸儲け」の噂も、あんまり知られた話ではないし、GHQの民政局の共産主義者が.刑事犯の共産党幹部まで無罪放免にしたのは、米国の日本統治での大失敗ですが、特に、DS勢力の中枢勢力のWASPの仕業だち私は思っています。 この辺りは後付けでも知ることが可能ですね。

で、一つ反論、現在のシナは農業国ですが、社会は、決して、現在の農民が作ったもじょではありません。

彼らは、秦漢の時代から、否、おそらくそれ以前から、内陸の遊牧民や狩猟採集民が、天候不順による植生の生育が悪い上に、干ばつや少雨の影響で飢餓が発生すると牧畜を全滅させて、人間にも飢饉が発生して、故地を捨てて南下してきた飢餓難民です。

だから、知見のない物でも、何でも火さえ通せば食べられるという常識があるし、必要以上に水を大事にしますね、移動して生活するものは、水がなくなった時の恐ろしさをよくわかっているからです。水がなくなれば、小便でも平気で飲みますね。

つまり、現在のシナの農民は、俄か百姓で、先住民の長江遺民の見よう、見まねで農耕地を引き継いでいただけなので、社会常識は昔のままが多い。

だから、身内しか信用しない宗族主義だし、土地管理も杜撰で愛着が無いので、おざなりで、目先の収穫の多さに、直ぐに目をくらませて、農薬で土壌を薬漬けにするのは、彼らの思考が定住民のものではない証拠ですし、彼らのオリジナルの農法もありません。

そういう傾向は、米国の塗民層にもありますがね、ただし彼らは、土地を持たない水飲み百姓であったのに、新大陸にきて、いきなり、地平線迄自分の土地になったのですから、愛着はシナ人とは違う次元ですが、とても強いでしょう。

同じ農耕民でも、その歴史まで考えれば、千差万別ですね。

で、米国とシナのどちらの農民の方が、日本人に親和性の子孫があるかといえば、私は断然、米国所農民だと思います。なんといっても、彼らの出自は peasant ですが、紛れもなく農民ですから。

それ本物のシナの農民はとっくに死に絶えていて、今は「なんちゃって農民」の子孫でしかないのは、彼らが、宗族単位以上の支配を認めないので、世界基準で言う国が成り立たないのです。

シナ人の悪い処ははっきりしています、それは「ルールを尊ばないところで、だから、経験知が成立しない、経験値が成立しないと、善悪の基準も不定になって、反省自体がでできなくなるの出、進歩のしようがない。

彼らの出自の遊牧民族がそうであるように、文化も育ちませんし、盗んでくる以外に何かを生み出すこともない、文字を持った遊牧民はいくらでもいますが、有名な文学作品など一つとしてないのは、15億人もいる筈の現代シナにも、いまんね。

これでは、100年も経たない裡に、自然淘汰されると思います。

ソロさん ky16です。

私は60代です。親の職業の関係で九州から
関東まで、自身の就職後は東北まで居住域が
伸びましたが、年数・気質的に見て関東圏の
人間です。

>脱脂粉乳(スキムミルク)

私の学童時には既に金属製のお椀に入れた
ミルクでしたけど、親の意向で「体に良い」
と脱脂粉乳は家で盛んに飲まされていまし
たので、あの不味さはよく理解しています^^;

パンもほとんどは食パンでしたけど、食べ
きれなくて家に持って帰った場合、焼いて
耳を切り取らないと食べられたものではな
かった記憶がありますね。

後は肉入りと称しつつ脂身が9割方の
豚汁とか(きれいに食べきった人間はほぼ
ゼロ)。ただひとつ、クジラの竜田揚げ
だけは待ち遠しかったですね。鯨肉の値段
自体安かったからでしょうか、固くはあり
ましたが唯一肉を食べている、という実感
がありました。

>現在のシナの農民は、俄か百姓
>米国とシナのどちらの農民の方が、日本人に親和性の子孫があるかといえば

現在、郵便関係の業者さんから仕事を
いただいておりまして、よもやま話の中から
出てきたのですが、日本の郵便事業の創始者
前島密が米国で日本で郵便事業を立ち上げる
講演をした所、無名の老農家夫婦が自分達の
老後の貯えを開業資金の一助に、と寄付して
くれたとか。

一方、AT&Tの研究員の経験があるNEC
の技術者の談話で米国のコンピュータ技術者
は確かに職務以外のことには一切応じてくれ
ない代わり、自分の受け持ちの事であれば
例え仕様書を作らず、フリーハンドで書いた
下書き以前の内容でも「このようなものか?」
と試作してくれる、と書いてありましたね。

必要である、と納得すればしがらみ抜きの
行動を取る「信念」に親和性を感じますね。

でもその「信念」からすれば「日本を救える
のは共産主義だけだ。マッカーサーにお礼を
言いに行こう」こんな混沌とした世相を招い
て、それが平成前期まで跳梁跋扈する状況を
招いた施策はまさに「大失敗」ですね。

【史観】要は「アイツら」はルールが大嫌いなのである

ずっと狩り生活()の価値観から卒業できない連中なら、行動を制約するルールなど邪魔なだけだろう。
ルールを守れと訴えかけるなどムダです。

タヒの瞬間までルールなど大嫌いですよ。

だが連中は豊かになりたいという願望だけはいっちょ前に持っていて、豊かな農耕民の子孫(=日本人)から奪えばいーじゃん!
という安直な発想に至るワケですよ。

で、農耕民の子孫(日本人)はどうするか?

実りを邪魔するネズミやイナゴの群れを生かしておく
のかな?

そんなことは無いはずです。
ぶち●します。

日本人はちゃんと「戦う」ことができますしかも規律を持って行動して。

「戦う力と勇気」があることは世界最強の超大国相手に英霊達が示したはず。

正直、
戦争に至るまでの過程は、軍部や財閥に限らず、一般の帝国臣民にも「思慮の浅い」ところがあったと思います。
もう少し為政者に選択肢を残して欲しかったね。
少しの譲歩でもいちいち軟弱外交と叩かれたらまとまる話もまとまりませんよ。

ですが開戦し、「一旦腹を決めたら」、日本の将兵は何処の国より勇敢だった。

ナチ独との戦争にアメリカを引き込む「手段」として日米対立を煽ったチャーチル英首相も、次々アジアの植民地軍や主力艦隊が帝国陸海軍に潰滅させられる様を見てビビったといいます。
ここまで日本人が強く勇敢とは想像できなかったようです。

どうもこのチャーチルという男は第一次大戦で優勢下にあってもなぜか二流国のトルコに局地的に負ける(トルコの港湾機雷封鎖作戦に引っかかりロイヤルネイビーが損失を被り、チャーチルはその指揮官だった)など見積もりの甘さを露呈することがあります。

日本と仲良くやり、具体的には、
・変人反日家(反独でもあった)のルーズベルト米大統領の日本イジメなどには協力せず、
・どうせ民心が離れ支那を統一する見込みの無い蒋介石政権への物資援助など打ち切り、
・同じ国際連盟理事国の日本の顔を立て、アジアは任せてればよかったんですよ。

そうすれば
・植民地軍が潰滅することも無く
・植民地の独立指導者達が勢力を増すことも無く
・植民地に独立されることも無く
・それ故に大戦後にブリテンが不況に陥って主目的だった「再選」の芽が摘まれることも無かったのです。

節操無く(ナチ独との戦争に勝つために)超独裁国家のソ連を国際秩序に招き入れるなど、問題アリアリの人物ですね。
(書いてて段々腹が笑)

をっとあのお調子者のことなどどうでもよかった。

「日本人観」です。

兎に角、我々日本人は連合国のクソどもの心胆を寒からしめた英霊達の子孫であります。

「局面」が来れば必ず腹を決め勇敢に戦う素質があり、しかもその相手は、世界のGDPの半分を占め他国の追従を許さない戦前のアメリカ

などではなく、
たかだか延安や白頭山の「共産ゲリラ上がり」がグローバリゼーションでちょっと成金になれた程度の連中です。

この局面で降伏などあり
得ません。
この程度の敵相手に。

大体中国共産党も朝鮮労働党も「十分」見積もりの甘いヤツらです。
だからこそ一時潰滅寸前になって田舎ゲリラに身を落としたし、今の繁栄も結局「経済成長の先食い」やってるだけなのです。

勝機は必ずあります。
冷静に、忍耐強く、局面が来れば情熱的に、
英霊達に顔向けできる戦を日本人はしましょう!

教育の重要さ

>ソロさん 本瀬です

横から失礼します。

ご説の民族性、農耕民の特質などは基底の資質としてあるでしょう。しかし最重要なのは教育では無いでしょうか。もちろん、その教育を行う環境はそれぞれの民族の伝統に依拠しますので、同じ教育を行っても同じ様に人格形成されるとは限りませんが。

古来より・・・
・農耕民は自分の農地を守るために戦った、(荘園、武士の起り)
・水争い、水利利権は権力の基盤であった(悪党、楠木正成)
・遊牧民は客を歓待する(モンゴル、ベドウィンなど)
・農耕民はよそ者を迫害する(村社会)

日米の農民が共感できるのは・・
・七人の侍、荒野の七人
・風と共に去りぬ(故地、土地への拘り)

教育の効用・・・
・台湾首狩族の理蕃教化
・朝鮮の近代化
教育により皇民化された人々は現在でも公平、公正で友好的ですよね。
メインランドチャイナ、韓国の誤りは「反日教育」が自国の国益になると誤解した事。
戦前「鬼畜米英」と教育された日本人も戦後教育で一気に親米、親英に。

言いたい事・・・
・教育環境は民族性、伝統に左右される
・教育の成果により、善人も悪人も作れる、犯罪者も聖職者も作れる
・チャイナ、コリアの教育は根底から間違っている
・日本の自虐史観教育も間違っている
・米国の「俺がー」で世界にマウントする教育も間違っている

どう教育すべきか・・・
・民には仁義礼智忠信孝悌を教える
・政治には四書五経とソクラテス、プラトンから
・理系を重視し論理思考を育てる

現代日本の教育の問題点・・・
・お人好し、騙されやすい
・自虐史観、自己評価の低さ
お人好し、騙されやすさの顕著に出た例は、狂牛病騒動。日本人が発症する確率は1人以下と科学的に推定されていたのに、全頭検査に米国ビーフの禁輸。原発事故の放射線での死者0人なのに騙されて大騒動に。コロナ対策も人口あたりで2桁以上違う諸国より厳格にして経済被害が。日本を破壊しようとする赤マスコミに簡単に騙されちゃう。
諸賢も度々ご指摘の自虐史観は「日本は弱い、諸外国によい様に支配されている」などなどの自己は弱者だとか、被害妄想につながります。また、これらを払拭しようとして逆に振れて現実を見なくなる方々も多い様です。
・終戦と敗戦の違いを知らない
・ポツダム宣言受諾の通知日と終戦日の違い(各国で終戦日が違う)を理解しない
・戦前、国際連盟で日本は女郎屋などを性奴隷問題として提起していた
・学術用語としての「植民地」を情緒的に忌避して言い換えようとする
これらが自虐史観の反作用として右派の論理を逆に弱めている。

米大統領選に関してもチャイナ謀略だというのは明確だとしても・・・
・杜撰な仕掛け
・ミエミエの謀略
本当に見た通り?囲碁を嗜むチャイニーズが何のビジョンもなく単純な謀略を仕掛けるでしょうか?
戦前英ロスチャイルドが独IGファルベンに資金を入れてユダヤ人収容所に片棒をかついでいた。謀略とは一件無さそうな事が実は裏にみたいな。南シナ海の「航行の自由作戦」の時にはより強硬な手段に出るかとみられたトランプ大統領。朝鮮半島問題でもそうですが、結構弱腰だし、「ディール」と言って交渉しても何も成立してませんよね。妄想的には共和党、民主党双方の議員が相当数チャイナのハニトラにかかっている。混乱するだけ混乱して、誰が大統領になろうとある程度のコントロールは効くし、議会を掌握しているのではと。不正なバイデンを破った正義のトランプとなれば、トランプに「チャイナと戦争はしない」と言わせれば十分なのかもしれません。

トランプは最終決断をいつ下すか


連邦最高裁の動きを見ていると、とても正義に基づいた判断をしているとはおもえません。12月11日にはテキサスの訴訟を中身を見ずに門前払いにしました。
昨日は、シドニー・パウエルのGA,MIの訴訟を受理するが審議は1月14日からという完全に逃げの判断をしています。
最高裁の主席判事ジョン・ロバーツは、他の判事を怒鳴り散らして従わせたという内部告発があったそうです。
ロバーツ判事はこの件で脅迫されているようです。
http://totalnewsjp.com/2020/12/18/trump-347/

最後の砦の最高裁もあてにならないとなると、残る手段は大統領令を発することになります。発令がいつになるかは気になりますが、「1月6日にワシントンで大規模デモを行なって盛り上がろう」とトランプ自身が国民に呼びかけています。

ラトクリフ情報長官の報告は来年まで延期されましたが、これが発表され、「選挙に外国の介入があった」ことが明確にされないと大統領令は発令できません。

1月6日には連邦議会の両院総会が開かれますが、その時に選挙人の票をペンス議長が開いてどのような判断を下すかによって、今後の世界の情勢を大きく変えるものとなります。
ラトクリフ情報長官の報告が1月5日までになされ、1月6日の両院総会で決着がつかない場合に大統領令の発令がなされる可能性が強いと私は考えます。

詳しくは、及川氏の動画で
https://www.youtube.com/watch?v=L8IPYBTqguE

軍事法廷への準備が進んでいる

ソロです。
>>軍事法廷への準備が進んでいる
日本のネット界隈では、皆、軍事法廷への段階移行が、鮮やか過ぎて疑心暗鬼になって居るようだ。

「またひっくり返るのでは?」と言うものだが、バイデン側には強行突破しか道は残されて居無いが、其処も国防総省が「政権移行措置」を拒絶した事で終わっている。

この先は、国家反逆罪で起訴者のニュースが相次ぐだろうし、殊に拠れば自殺者も出る可能性が高い、特に、老齢の女性被告は死刑執行迄のストレスに耐えきれない可能性がある、然し、彼女がやった不正で何人もの有為な若者が死んでいる事の罪は贖わねばならない。

近年、米国では、死刑に対する人権侵害を批判する傾向が高まって、死刑を廃止した州が幾つも有る様だが、今回の大量の国家反逆罪での死刑執行が、社会の価値観に大きな影響を与える事は、間違いないだろう。 つまり、米国民はどんな国を目指すべきか?という事です。

この社会の基本的な価値観こそ、国を運営して行く上で築く国風・国柄を決定づけるもので、個人の人権を社会秩序よりも重く見て居るが如き傾向は、国を滅ぼしかねない事に、今年多発した偏った市民運動で、行われた暴動に対して、行政側が拱手傍観した事実がある。

その中枢に居たのは、揃って民主党系の行政担当者で、彼らは大統領の州兵出動要請にも、耳を貸さなかったのは、当に国家反逆罪を問われても仕方が無いが、覚悟の上で有ろうから、何の同情の余地もない。 彼らは時流を読み間違えて、社会の基本を忘れていたのだ。

だから是は、報復行為ではなく、信賞必罰の法精神の範囲にある話である。斜なみかたをすれば、共産主義の社会に擾乱を画し、生じた混乱に乗じて、暴力革命を実行する事に対する防止対策の様にみえる。 勿論、そういう効果があって然るべきだが、安寧な生活を営む国民お基本的な権利を守ったに過ぎない。

米国の暴動を伴った市民運動の間違いは、先ず、主張・議論をすべき処を、違法な暴力行為・破壊行為で訴えて居る事で有る、戦争行為以外で放火や殺人、略奪や暴行が正当化されて良い訳が無い、暴力革命を持ちだした時点で、共産主義者は単なる暴力集団でしか無い。

今回の選挙不正の延長には、米国の共産主義化が待って居るのは明らかだった、現職大統領よりも4歳も上で、80歳を手前にして大統領執務さえ真面に熟せるのか心配されるが、加えて、明らかな老人性痴呆症の傾1向に有るバイデン候補だった

当初、民主党内の人材難を疑ったが、ノミネートされた副大統領候補を聞いて、納得しました。 それは、カマラ・ハリスと言う名のインド系米人の女性で、有名な共産主義者だったからで、バイデンが当選しても、実質、彼女が大統領になる作戦は明らかだったからである。

つまり、バイデンを看板にして、実は、無票で共産主義者を米国大統領に選出するという米国民を愚弄した狡い猾な手法は、民主党のものでは無く、共産シナの策略だから、俯瞰すれば、共産シナに拠る、米国乗っ取り計画で、銃弾なき侵略であろう事は明白である。

愚かにも、民主党は目先の金と引き換えに、米国を売ったので有る、これで負ければ相応の罰が待って居る事に気付いた時には、既に引き返せない処迄、事態が進んで居たのだろうか? トランプ陣営は幾度も不正を告発して警告していた筈だから、そうではあるまい。

是は、バイデン側に与した、CIAやFBI、そして法務省の官僚達にも云える事で、まければ、極刑が待って居る事は、彼らは謂わば、インサイダーだから、承知の上の筈、「毒を食らわば、皿迄」の心算でやったのなら、覚悟の上だから潔く刑に服すべきだろう。

注目は、最後の最後に裏切ったバー司法長官への措置で、トランプ陣営が二重スパイである事を承知で彼を登用する事で、逆に、バイデン側に隙を創らせたかのうせいはひてい出来無いが、軍事法廷で二重スパイは嫌われますから、其処に力点が置かれればアウトでしょう。

何れにしても、この事件は米国市場に残る大スキャンダルで、下手をすれば国を分断しての南北戦争以来の大内戦に発展しても可笑しく無かったのですから、この陰謀を陰で操作した共産シナ、そして、DS勢力は、この際、壊滅状態に追い込まねば、米国の将来が危ういでしょう。

特に、4年後が心配になりますね。

ソロさん

>特に、4年後が心配になりますね。

ペンスがいますよ、もしペンスが1月6日の上下院合同会議での大英断をして、その責任を取ったとしても、マルコルビオ、テッドクルーズがいます。
日本が自民党に任せるしか手が無いように、もうアメリカは共和党に任せるしか手はないですね。

こうして見ると日本もそうですが、アメリカ左派民主党には人材がいませんね。
今回の民主党大統領候補者もサンダースやオカシオコルテス等社会主義者のオンパレードで、流石に不安になって、中道と言われたバイデンに白羽の矢が当たった訳です。
普通なら過去二回も候補から外れ、しかも最高齢の人間に候補者指名が行くはずも無いのに、苦肉の策だったのでしょう。
不正工作が浸透していたので、社会主義者、共産主義者以外なら誰でも良かったのかも知れません。

日本を振り替えって見ると、枝野、福山、志位・・・もう勘弁してよと言いたいくらい、人材豊富です。
あの3年半の民主党時代は日本の黒歴史でしたが、彼らのお陰で日本人は二度と彼らに日本は任せられないと言う思いが定着したのは僥倖でした。

こうして見ると左派系と言うのは本瀬さんの言われる’仁義礼智忠信孝悌’を無くしたものを亡八と言いますが、これ以上に国を愛することを忘れ、更に自国を敵国に売ると言う売国奴の汚名に値します。
日本左翼はシナのことは侵略されているにもかかわらず一切言明しません、アメリカは国のトップ大統領をシナに売り渡そうとしています。
双方とも売国奴に値します。

終戦を疎開先で迎え、小学6年間、脱し粉乳のお世話になりました。
極貧の時代でした。食えるものはなんでも口にしました。
うまいのまずいの言える時代ではありませんでした。
ある時期わたしのカラダは脱し粉乳でできてたといえます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

チャーチルの語録の中に、「戦わずして敗れた国はたちなおれ
ないが、戦って敗れた国は必ず復活する」というようなあります。

チャーチルは敗戦から立ち直る我が国をみて、そう思った
のではないかと、私は思っています。

感染率

母数を一定範囲の地域や団体などの人数とし、分子を感染者(陽性者)数とした場合、その結果の数値が大きいほど感染率は高いといえる。

それは母数集団の中の感染者率が高いことを意味する。
最近の日本の1日当たりの感染者数は日本全体で約3千人、東京都が約800人くらいになっている。人口10万人当たりで比較すると、日本全体では2.5人、東京は8人くらいとなる。

一方、空港での検疫で見つかっている感染者数は1日当たり10~20人くらいです。外国から入ってくる空港での人数の総数はよく知らないが2000人として計算すると10万人当たりの感染者数は500人~1000人となる。

桁違いに多いといえる。
政府は経済を理由に外国からの入国者を増やしているが、11月以降の感染者数の増加の1因になっていないだろうか。
入国者の行動の検証が必要だ。

本瀬さん
>・ミエミエの謀略
>本当に見た通り?囲碁を嗜むチャイニーズが何のビジョンもな
>く単純な謀略を仕掛けるでしょうか?

シナを振り返ってみると、あの国内政策の大失態と対外的な成果を比較して、そのギャップがどうしても理解できません。
対外部門には優秀なエリートが揃っていて、国内部門は無能ぞろいと言うなら理解出来なくもない、しかし共産党一党独裁だから、それも考えにくい。
対外部門を見ればWW2後の混乱期に東トルキスタン(新彊ウイグル)、チベット、内モンゴルを占領し更にソ連に取り入り60年代に核技術の提供を受け、核保有国となり世界から文句言わせ無くしました。
当時は最貧国でしたがとしょうへいが現れ、西洋先進国から資本と技術を導入し目まぐるしい発展を遂げた、更に’とうこうようかい’を唱え力を貯めるまでおとなしくしてが90年代からは世界に向けて浸透工作を開始した。
日本は勿論、アメリカ、EU、更に発展途上国、アフリカの最貧国迄手を伸ばし、今や国連はシナの手中にあると言える。

それに比べて国内処理、鬼城、高速鉄道に代表される過剰な公共投資、国営企業優先で民業圧迫、更に河川汚染、海洋汚染、何より農薬による耕作地汚染、これらはどう見ても子や孫、子孫の事など一顧だにしていないのは明らか。
まさにソロさんの言われる’今だけ金だけ自分だけ’の利己主義の極致、これでいいのだとでも思っているのか、不思議だ。

最近習近平が軍部に対して’戦争の準備をしろ’と号令を発したと世情が不穏になっているようだが、しかし昨日NewsUSでシナ国内で大企業が続々破綻しているとあった。
李国強首相はシナ人6億は月千元で暮らしていると述べ、北京大学教授は農民工1億人以上が失業していると述べている。
国内世情不安を最優先で対処すべきだが、もう手の下しようも無いので、その不満を体外に向けざるを得ないのかなと思う。
経済破綻すれば世界恐慌の端緒、軍事暴発をすればWW3の引き金と迷惑この上ないが、しかし座視する訳にもいかず世界はこのシナを放置したつけをどう払うのか?
本来ならアメリカが主導すべきだが、大統領選の大混乱中、つくずく間の悪さを感じるが、この先が不安でならない。

【菅政権】18日閣議決定されたイージス2艦新造の意味

一言で言えば、

敵基地攻撃の装備を手に入れるため
ですね笑

今日日、社会保障社会保障と文句を垂れる日本の有権者の批判をちょろまかしながら、世界最強のイージス艦(←支那やロシアには全くブラックボックスの装備)を2艦も建造する予算を取ってくるのは大変なのですよ?

何らか「大義名分」が必要で、その大義名分が河野太郎前防衛相の地上イージスアショア計画の撤回と代替策策定の必要性だったわけです。

攻撃は最大の防御と言います。

ミサイル防衛システムはただの引き篭もりの亀の能力であり、どのみち飽和攻撃されたら処理落ちします。

それより敵基地攻撃です。

閣議決定で敵基地攻撃の「言葉」に振れなかった?

そんなのただの政治的駆け引き、テクニックの話ですな。
学会の婦人部()票を騙し取って解散総選挙に勝ち、菅政権(黒幕:安倍先生)を続けることもまた重要なり。

新造予定のイージス艦の能力はこれから決めるそうです。

「思いっきりトマホークを積んだ」侵略装備にもできます。

イージスアショアはどちらかと言うと、朝鮮労働党の中距離ミサイルの抑えを目的とし、日本海の脅威に特化した装備です。
しかも、最近朝鮮労働党が「ロシアのパクりで」開発している変則低軌道とやらのミサイル(←まんまイスカンダルじゃん)には対抗できず、改善を要するとのこと。

この点、イージス艦は移動できるので、尖閣諸島「接続水域」のチャンコロ艦隊や周辺基地の抑えたり得るのです。

はっきり
朝鮮労働党は落ち目であり、元気なのはサイバーとミサイル部隊だけであり、節目だったのに深夜の軍事パレードになったのも、

真っ昼間に他人様にお店できるような通常装備も無く、部隊の訓練も足りてなかったから(ついでに大人数でやるカネも無し)

逃げただけ
じゃねーの?笑

完璧な筈の平壌市の統治もロクにできていない。
(貧乏のあまり)停電させ、配給も止め、逆に超エリートであり党の虎の子の平壌市民様に洪水被害の地方を助けて来い(農村労働)と追い出したんだよね?
ま、そのまま首都に残してもクーデターを準備する時間を与えるだけだから正解な判断だけどー。

兎に角、朝鮮労働党と中国共産党と、

どっちから潰す?
となると、中国共産党の方からです。

始末するなら、大きい生ゴミが先。
小っこいのは第2便で。

戦争は政治であり、政治は戦争だ
と習近平が勝手に崇拝する毛沢東の禿爺は語録に残しています。

習近平にとって「政治」とは
腐敗撲滅運動に対する自身や歌手妻やハーバード娘への報復(族滅)を避けるため、

・3期目続投し
・できれば終身制を実現
することです。

その「実績作り」のために戦争が必要なだけなので、日本列島を占領し、アメリカ本土をミサイル攻撃するまでのことは必要無いんですよ。(つか珍民軍にはそこまで無理だしー)

「手が出やすいのは離島」占領であり、それこそが、
①台湾の金門島
②日本の尖閣諸島
になります。

ロシアのプーチンがウクライナ共和国のクリミア半島を占領し、一瞬支持率90%を叶えたことがあります。
近平は単細胞なので、その2匹目の土壌を狙ってくるはず。

そこに令和の戦艦大和と武蔵(←今回新造?)が立ちはだかり、

習近平指導部の面目を潰すわけですな笑

なかなか痛快ではないか?

これは、たかだかミサイル基地1個や2個どころか、中国共産党の「体制そのものに対する」強烈なパンチとなる。

党内で江沢民・胡錦濤・王岐山による近平下ろしが発生し、抵抗する現指導部との間で、

実力伯仲の面白い内戦
に発展するは必至。(第二文革ないし共共内戦)

確かに、海自の人員募集の心配をし出すとちと気の毒ですが、本邦はEEZ含めれば

世界第5位
という超海洋大国であり、且つメタンハイドレートなど、それなり見返りとなる国益もあるのですから、元々海洋防衛にマンパワーは必要なのです。

待遇改善か、そもそもAIソフトによる省人化を進め、何とか凌いでもらいたい。

生業に拠る民族論

>本瀬さん ソロです。
>>生業に拠る民族論
私が挙げた論は、飽く迄、米国と戦後日本の親和性の原因考察に力点を置いた心算なので、やや誤解を招いたのかもしれませんが、抑々、民族性が形成されるには、様々な要素が影響しますので、ご指摘のように教育も、その大きなファクターの一つでしょう。

因みに、現代でいう、教育そのもの「=基礎教育」が存在するのは、恵まれた層が家業である、役人や支配層としての資格形成の為に行った教育では、社会の倫理観を独自に組み立てて行く様なレベルは期待できませんが、古から文明国家とされる国家・社会ですら庶民の域に到達して居たのは、日本位なモノでしょう。

それは、何故かと言えば、先ず、その社会が文字必要とするか如何かに拠ります、農耕民の場合、地理的な経験知を他に伝え手、対策を取る必要があり、細かい技術的な事まで、技術者が書き遺さないと、治水や山崩れなどの防災も、複雑な農業技術が必要な田んぼも、開墾出来ませんし、災害復旧も出来無い出は、直ぐに飢饉が起こって終います。

然し、遊牧民や狩猟採集民は、土地に縛られる必要のはあり真線、苦さを食べつくしたり、水源が枯れたら、新たな場所へ移動すれば良い、その時、必要なのは、その場所を既に使って居る他の部族を追い出す武力だけです。

だから、世界一の大元帝国を築いた蒙古族も、12世紀初頭の時点で文字を持って居無かったと言う記録があります。

其れに彼らに取って「所有」の概念も農耕民とは大きく異なって居て農耕民の場合、それを創りだすのに労力を注いだ成果として所有が認められるのですが、遊牧民は「全てが神「=自然」の恵み」なので、所有を主張する事自体が強欲の罪になるのです。

この常識の違いは、価値観の違いからくる倫理観の違いなので、如何ともし難いものがありますね。だから、どちらが善で、どちらが悪かと言う、二元論では説明がつきません、唯、どちらの社会が結果的に繁栄して居るかに過ぎません。

是も、拠り多くの人間を必要とする農業や漁業の方が、皆の協力を得やすいが、それはせ成果が上がれば分け前も多くなるか、運悪く災害に遭えば、共倒れの危険性もありますから、自然に運命共同体的な意識が育ち国家形成にまで育つて行ったのが、農耕民国家ですね。

私は、米国は色んな面で日本とは、違いがあるけれども、基本になる社会常識には、然程の違いは無く、日本の農民と崇める神の名前は違うけれども「朝が来たら、即ち、今日の無事を神に祈り、耕やし、日が暮れれば一日の無事を神に感謝して眠る」人々なのです。

そして、一旦戦争が始まれば、真っ先に、兵士として戦場に立ち、見ず知らずの恨みなどあり様もない「敵」と命を賭けて戦わねばならないのです。 戦争で死ぬ人達の大部分は、なぜ自分が死ななくてはならないのか、実は良く分らないと思いますね。

こんなに馬鹿化た殺し合いを人類は何時迄続ける心算でしょうか?

その疑問が今回の事件で問われなければならないのだと思います、シナがやっている事は「文明の窃盗」です、彼らは自身で何も産みだせない代わりに、持てるものから盗んで居るのです。

出自の遊牧民社会が、そういう常識だからなのですが、農耕民国家全盛の今日、盗む先が無くなったらどうする心算なのでしょうか?

シナ人に大天才が現れて・・等、妄想に過ぎないのは、シナ社会では、そう言う才能を育てられる常識が社会に無いから、唯の変わり者です。

日本でも、江戸初期に、欧州のファラデーより100年も早く電気の存在を発見して、他にも、数多の発明をした()が居ましたが、最後は、牢獄で病死です。 天才は社会がつくるといわれる所以ですね。シナは日本の400年前にも追いついて居無いのです。

モゥ一つ、農耕民が持って居る特徴として、宗教がより生活的に身近なものだと言う点があります。 然し、農耕民に取っての神とは、実は「something great」であって「有りとし在るもの」なので、名前など要らないのです。 名前に拘るのは、昔、民族の神を戴いて戦争をしたからです。

農耕民に取っての神は、日本人の神と同じ「自然」です、従い、山であり、滝で有り、巨木、巨岩であったりする、即ち、地球そのものがご神体で、我々生物も全て地球の一部に過ぎない、それに我々の本体は魂なので、地球がある限り、消滅出来無いにで不死なのです。

こうした死生観が有れば、死は然程、怖いものではなくなるが、それが無いと、人間は終わりを感じると、欲を抑えきれなくなるのは、バイデン親子の為し事をしれば、納得出来ますね「足るを知る」事の大切さが、彼らは決して理解できないでしょうね。

彼らが、本当のクリスチャンでは無い事の証でもあります、略奪民族のゲルマン族の悲劇だと思いますが、固より、悔い改める気はさらさらないですし、機会があれば、亦、同じ事を繰り返すでしょうね。

70億にもなった地球の人口はとどまるところを知りません。
水、空気、土など汚染は確実にすすんでいます。
食料確保のため自然林がこわされ、耕地が増えていきます。

人間というのは生物の中でも最大で、こんなもんが70億も
いるんですから地球もたまったものではありません。

地球を大きな生物と考える「ガイヤ仮説」というのが
ありますが、そういった観点からも地球は危機に瀕しています。
地球は身もだえしているのかもしれません。

>ふらくらる さん ソロです。
前立腺の手術のほうはいかがなりましたか? 私もいずれ「ゆく道」のような気がしますので気になっています。

ガイア仮説の話ですが、本瀬さんのおっしゃる様に、ある意味、人間は増えすぎていて、地球の健康を損ねかねないレベルになっているのは確かでしょう。

然し、地球にも免疫反応というのがあるとすれば、増えすぎて機能障害をもたらすウィルスを駆除するような要素が働いて、適正量に調整される、或いは、恐竜のように大隕石の様な外的要因で人類が絶滅する事も、今までの歴史から言って蓋然性が高いことですね。

地球は人間にとって親のような存在ですが、人間は地球にとって、必ずしも、必要不可欠なものではありませんので「生かしてもらっている」という感謝の気持ちが大切なんですね。

だから、環境を際限もなく壊すような、シナ人の様な存在は、地球にとって、すなわち人類にとっても、敵になる存在ですね。 自分の一生にしか興味が湧かない人は、皆この類に入るでしょう。

「社会の未来に資する為に生きる」是が、戦前の特攻兵士の志です、私も60歳半ばを過ぎたので、そろそろ終め括りの用意を始めなきゃと思っています。

【新聞看点】3政府機関が関与 ソーラウィンド社 家宅捜索の背景

【新聞看点】3政府機関が関与 ソーラウィンド社 家宅捜索の背景
(ビデオ・ファイル・ボード)

  第2次トランプ政権は再選を確信して選挙前からの公約を開始した。
  多くのアメリカ国民が熱望する自由社会を守る戦いである。
 支那共産党を殲滅する戦いである。
 日本が大東亜戦争を終戦させて実施した レット・パージ、赤狩りである。
 世界中で孤立する支那共産党に加担する国はなくなる。
 支那共産党と関係を持つあらゆる組織や機関は閉鎖され孤立する。
 世界に展開している支那共産党の侵略戦略は頓挫して各地から撤退す
るしかなくなる。

日本の太陽光発電システムの元締めが習近平の舎弟の習遠平。
このニュースではその子(習近平の甥)が摘発されている。
即ち、日本で太陽光発電システムを扱う者達が支那共産党と
関係を持つ組織である事が判る。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12645125743.html

ソロさん
39度超えの高熱が出た時は、いささかうろたえましたが、
熱の原因だった炎症もおさまり、22日に再入院して手術です。
ご心配いただきありがとうございますした。

全世界の家畜の総数を調べてみました。
牛、羊、山羊がそれぞれ約10億頭、豚が約7億頭、
そしてニワトリはなんと80億頭とダントツです。

これら家畜は家を建てるでもなく、クルマ
にのるわけでもなし、地球にはやさしいと思います。
やはり地球の病いのもとは人間ですね。

『“FIGHT FOR TRUMP!”SAVE AMERICA - SAVE THE WORLD』
https://twitter.com/i/status/1340362336390004737
今回の大統領選挙を、トランプ大統領は世界的な戦いと
位置付けている。

 オバマがとにかく滅茶苦茶にしていった。
彼の主(あるじ)、シティ、これをやけに隠したがるマスコミ。
バイデン政権は彼の傀儡政権となる現実。

こんな出鱈目が罷り通ってたまるか!という気持ちを
捨ててはいけない。
https://pbs.twimg.com/media/EpkbxCvUcAABckY?format=jpg&name=small

Donald J. Trump
@realDonaldTrump
Martial law = Fake News. Just more knowingly bad reporting!
「戒厳令=フェイクニュース。さらにもっと悪い報告!」

当たり前ですね。
戒厳令なんて出して、どうする。
戦争や内紛をどこか心待ちにしているような方もお見受けしますが、
戦争屋に餌をやることになるだけです。

本気でやるなら、DSの浸食が激しい企業への資産凍結。銀行も・・・・・

ムニューシンとナバロのコンビなら…イケるかも。

 まさに今、共産主義が民主主義を破壊している。
中国共産党と、米民主党、そしてマスコミは共犯者。
保守の振りした保身連中。
こういった輩が共産主義の片棒を担いでいる。

米国大統領選挙への関心が日本より高い国は、無いか、
あるとしても、イスラエルですね。

「日本国民は政治に無関心」は、マスコミが造り上げたフェイク。
虎ノ門を見ている方が正しい政治的判断をしているわけでもありません。

『米国民主党の共産主義が日本を攻撃する』

民主党(日本の)政権でバカを見てきた日本国民ですが、これが、
バラク・オバマを軸とする米中韓の巧妙な作戦だと気づいている方、
どれくらいいるんでしょう。
あの頃のマスコミの異常なまでの民意誘導と麻生倒閣。
あれこそがCIAの諜報なのです。

 ・(2008~2012)日本の暗黒時代 ①
米国 バラク・オバマ
中国 胡錦涛
韓国 李明博
日本 麻生政権倒れる
   2019/09より鳩山由紀夫
日銀 白川方明

何が仕組まれたのか…
米ドル安、人民元安、香港ドル安、ウォン安、円高、です。
これで、日本の株価が暴落し、日本市場は外資に食い荒らされまくる。

 ・(2008~2012)日本の暗黒時代 ②
さらに円高による、日本の輸出産業の失速、半導体競争でのボロ負け。
半導体の主権は韓国サムスンに移る。

米国金融はサムスンを育て、その輸出先の中国の産業を支援し、
強力なIT包囲網を作る。
さらに此処の金がイランや、北朝鮮の核開発を支えた。

 ・(2008~2012)日本の暗黒時代 ③
最大の戦犯は、日銀の白川方明。💢
米中韓が金融緩和に踏み切る中で中途半端なオペレーションしか行わず、
日本の円高を放置した。

第二の戦犯は、マスコミに造られた無能な日本の民主党の議員たち。
この時期に事業仕分けをした蓮舫はスパイか大馬鹿である。

 ・(2008~2012)日本の暗黒時代 ④
さらに、日銀の白川は、世界の銀行のルールを決定するスイスバーゼルの
BIS(国際決済銀行:いわゆるディープステートの本拠地)で副議長に祭り
上げられ、いい気になって自分の日本の円高政策がいかに正しいかを主張
していた。

まさに戦後最大の「国賊」である。

これら一連の金融政策は、リーマンショックによる米国金融の中国共産党政策と
セットで行われた。

2009年、没落する日本を横目に、ウォール街の資本は
次々と中国に移動し、中国ICBCを世界一の銀行に押し上げた。

こうして中国共産党の「世界覇権構想」が幕を開けた。

 日本経済がどん底になり、日本企業が苦しみ喘いでいるとき、
CIAは日本のマスコミを使い、日本国民にこう話しかけた。
「ほら、尖閣を見てみましょう。
次は、竹島ですよ~。
さぁ、そして北方領土です。

そうそう、貴方たちは、それだけを気にしてりゃあいいんですよ。
「金融?」
いいえ、そんな余計なことは覚えなくていいんですよ…。」とね
(諸外国と対立させ、孤立化も目論む)

 オバマの東アジア戦略の片棒を担ぎ、竹島にまで上陸してポチに徹した
李明博は、当のサムスンの収賄容疑でブタ箱送りとなる。
用済みになれば、米国金融から捨てられ、暗サツされるか、投獄されるか
・・・の顛末。
それが、「韓国大統領の歴史」である。

白川を日銀から追い出し、日本企業を外資から守ったのは誰か。
機能不全に陥った日本の安全保障を、「インド太平洋戦略」で
再構築したのは誰か。

 日本の株価復活には金融街との取引もあっただろう。しかし、毒を
喰らってでも国家の為に結果を出す。
それが「政治家」なのだと・・・。

安倍晋三の「タヒんでもいい」発言は、これらの背景があっての事。
日本にこれだけの覚悟のある政治家がどれだけいる?

マスコミが叩く対象は、真に国益の為に尽力する者ばかり。
米国金融にとっては邪魔者という事の証左と云えましょう。

 そこで、二階氏批判に騙されている方は情弱としか・・。
菅政権は安倍政権の直系ですし、安倍晋三が信用於けぬ人に、
何年も幹事長を任せるほど人を見る目がないのなら、あれほどの外交は
出来ないでしょう。

さらに、安倍晋三の首相任期を何とか伸ばせないか、動いていたのも
二階氏です。
実にくだらない二階氏批判。

 人口世界一とも云える中国を意のままにする奴ら。

ますます、日本が乗っ取られて行くのを防ぐために日銀は、ETF
(上場投資信託)を買い入れた。
ココに、待ったを掛けられたら、危険。

敵は真っ先にここを狙ってきます。

日本の為替取引短期には、常にヘッジファンドがへばり付いている。
日本は1989年から三回も彼らに空売りされている。

トランプ大統領が勝つに越したことはないが、仮にバイデンになった場合、
間違いなく四回目の空売りを狙ってくる。

見るべきは処は、日銀黒田総裁への圧力です。

 ところで、いまだに韓国、中国、北朝鮮が 一国の国家として独自で
悪さしているとお思いの方がいることに驚きを隠せません。

北朝鮮なんぞ、ソ連が崩壊しているにも拘らず、存在していること自体
不思議と感じませんか?
北朝鮮を支配しているのはゴールドマンサックスなどの米金融ですね。
金正恩の独裁などと、とんでもないでしょう。
表向きですよ。

戦後、日本の書籍は焚書の憂き目にあったことと同時に、出版社関係部門も
GHQに支配されてきたのです。
原則、彼らにとって、都合のいい書籍しか出版できませんね。
歴史関連も、特にチェックが入ります。

歴史の教科書なんかは虚々実々ワールドで、こんな風に思っておけよ的な
資料でしかないですね。

 「鎖国制」を望む声も間々耳にしますが、江戸時代の鎖国というか
選別交易制度というか、外への扉を閉ざすやりかたも、結局は近代武力と、
商人や下級武士の不満に付け込まれて開国させられる顛末でした。

坂本龍馬はいいように騙されて、日本の開国の手先になっただけで、
不要になったから消されたと・・。
だから、英雄扱いしているという。
開国させた側にとっての英雄ですね。

東南アジア諸国、南米の人達のように植民地化されぬような抵抗が出来た
だけでも救いではありましたが、世界との交流を閉ざすことは、かえって
危険性が高まるかと考えます。

そういった意味では、安倍晋三の地球儀を俯瞰した外交は、実に理に適って
いると思うのです。














預言としての映画

鬼滅の刃がタイでもヒット上映中です。日本の道徳がタイでも共感を持って受け入れられているようです。インドでゴジラを観た時は日本も映画を撮れるのか?ってインド人にビックリされました(笑)。アニメは作画を委託した時にキムチ味が混じることこそあれ基本的に原作が面白いからアニメ化される。日本映画の凋落は日本人が追い出されたからではないでしょうか?
チョントリーと揶揄されるcmのフルキムチがファクトチェックされず鎮静化されました。これこそ汚鮮された芸能界によるファシズムです。異見を言う機会を与えられる事なく芸能界から追放される。
さてジャニーさんは元進駐軍じゃなかったでしょうか?3s推進でしょう。激昂してヘブライ語で豚!って言ったらしい方の事務所には各国から要人がいらしているそうです。安倍元総理が誤報出されたりするのはテロップでバタドルジ容疑者って出た時と同じ意図的。ciaがあっち側で安倍=トランプ側を引きずり降ろす為に東京地検がって…。ciafbi米司法もアメリカの為に機能していないってアメリカ…。
j念氏の様に諦めて極少数の支配者のお溢れに預かって生き延びる未来?
菅首相と小渕元首相の共通点は学生時代に空手をやっていた事。
泥水を啜っても日本を生き延びさせ次世代に日本を託すつもりだろうか?
両掛け。世界は誠実でないから。トランプ大統領が再選できたら総選挙で安倍総理?
そんなに期待していなかった中継ぎが大健闘、親中?で偽装保守から後ろから撃たれ始めた。無名有力を菅総理には期待したい。
ww84のエンドロールに石や組合のマークに似たマークが出て来て協賛会社をチェックした方が良さそう。
ここからネタバレなのでww84観たい方はここまで。

あれはトランプ氏ですね。悪役ではない。秘書は美人ですが奥様ではない。悪魔との契約で眼底出血。最愛の息子は養子縁組の中国人?事業に失敗した事はあっても負け犬じゃない。テレビ番組の司会者としてのポーズ。あの出現した壁はカタールかメキシコ国境の?レーガンは劣化して荒地の魔女みたいでスターウォーズ計画再燃。息子が純粋でシナ勢力の影は一切見えない。ロシアも悪意を持って描かれない。欲望の増大で世界が崩壊する直前にグレートリセット。世界中の人びとが世界全体の限界とか最大幸福とか自制とか譲り合いとか出来れば或いは…。
いや特ア、それできないでしょう!日本人は出来た。江戸時代に。無理やり開国させられ植民地支配されない為に拡大再生産のレースに巻き込まれた。他人にルール押し付けて自分たちは守らない。ダブルスタンダードのヘイト法。アメリカに誓願も良いけど吉田茂首相の誓願はマッカーサー元帥に通じましたか?アメリカは必要ならやるし、そうでなければやらない。それでも日本に必要なら日本人の手でやらないといけないでしょう。どちらのアメリカにとっても国益に叶うからと承認された上で。はしご外されないように。

預言としての映画

鬼滅の刃がタイでもヒット上映中です。日本の道徳がタイでも共感を持って受け入れられているようです。インドでゴジラを観た時は日本も映画を撮れるのか?ってインド人にビックリされました(笑)。アニメは作画を委託した時にキムチ味が混じることこそあれ基本的に原作が面白いからアニメ化される。日本映画の凋落は日本人が追い出されたからではないでしょうか?
チョントリーと揶揄されるcmのフルキムチがファクトチェックされず鎮静化されました。これこそ汚鮮された芸能界によるファシズムです。異見を言う機会を与えられる事なく芸能界から追放される。
さてジャニーさんは元進駐軍じゃなかったでしょうか?3s推進でしょう。激昂してヘブライ語で豚!って言ったらしい方の事務所には各国から要人がいらしているそうです。安倍元総理が誤報出されたりするのはテロップでバタドルジ容疑者って出た時と同じ意図的。ciaがあっち側で安倍=トランプ側を引きずり降ろす為に東京地検がって…。ciafbi米司法もアメリカの為に機能していないってアメリカ…。
j念氏の様に諦めて極少数の支配者のお溢れに預かって生き延びる未来?
菅首相と小渕元首相の共通点は学生時代に空手をやっていた事。
泥水を啜っても日本を生き延びさせ次世代に日本を託すつもりだろうか?
両掛け。世界は誠実でないから。トランプ大統領が再選できたら総選挙で安倍総理?
そんなに期待していなかった中継ぎが大健闘、親中?で偽装保守から後ろから撃たれ始めた。無名有力を菅総理には期待したい。
ww84のエンドロールに石や組合のマークに似たマークが出て来て協賛会社をチェックした方が良さそう。
ここからネタバレなのでww84観たい方はここまで。

あれはトランプ氏ですね。悪役ではない。秘書は美人ですが奥様ではない。悪魔との契約で眼底出血。最愛の息子は養子縁組の中国人?事業に失敗した事はあっても負け犬じゃない。テレビ番組の司会者としてのポーズ。あの出現した壁はカタールかメキシコ国境の?レーガンは劣化して荒地の魔女みたいでスターウォーズ計画再燃。息子が純粋でシナ勢力の影は一切見えない。ロシアも悪意を持って描かれない。欲望の増大で世界が崩壊する直前にグレートリセット。世界中の人びとが世界全体の限界とか最大幸福とか自制とか譲り合いとか出来れば或いは…。
いや特ア、それできないでしょう!日本人は出来た。江戸時代に。無理やり開国させられ植民地支配されない為に拡大再生産のレースに巻き込まれた。他人にルール押し付けて自分たちは守らない。ダブルスタンダードのヘイト法。アメリカに誓願も良いけど吉田茂首相の誓願はマッカーサー元帥に通じましたか?アメリカは必要ならやるし、そうでなければやらない。それでも日本に必要なら日本人の手でやらないといけないでしょう。どちらのアメリカにとっても国益に叶うからと承認された上で。はしご外されないように。

ソロさん  ポッポです

脱脂粉乳はどう言われても不味かったです。一度、少し種類が変わったけれど、味は実質的に変わらなかったことを覚えています。それに、5年だったか、6年だったかで1年生が牛乳を飲んでいるとの同級生の話でショックを受けました。

最近でもスーパーマーケットに脱脂粉乳は売っていますけど、その商品の味とイメージは当時のものとは全く異なるので、今の人に言っても理解されない味だと思います。それでも、食糧を自給できなかったのが日本ですから、今なら仕方がなかったといわざるを得ないのが本当のところでしょう。

給食の食器は金属製でしたけれど、パンは食パンでした。
給食でも好きなのは、カレーとか鯨でしたけど、善哉の時も嬉しかったです。

小学校の同窓会も数年に一回続いているのですが、今年は武漢ウイルスで延期しました。昔可愛かった女子も、今はすっかり年を取ったお婆ちゃんですが、小学校の時に正体がそれぞればれていますから、何を言っても言われても、気にならないのは有り難いことだと思っています。

ポッポは、幼少の頃に「アメリカ人は働かずに豊かな生活をしている」と言われたことがありましたけれど、これを言った祖母が何故そう思っていたのかは謎でしたが、恐らく共産党のプロバガンダによるものだったと想像しています。
それから、最近知ったことですけれど、アメリカでも第一次世界大戦の頃の選挙公約が「誰もが鶏肉料理を食べられるように」と言うことだったそうです。
考えてみればアメリカだって、貧しい中から始まって豊かな国になったのですし、日本だって(京都の被害は少なかったけど)戦後の焼け跡から努力した結果、GDPは若干落ちたと言っても世界第3位ですから凄いと思います。

中国の人口は日本の11倍、単純に比較しないほうがいいです。
経済が中国に抜かれて3位になったなんて悲しんでいる人
が多いのですが、人口あたり、一人当たりで考えれば
まだまだ日本のほうがはるかに上です。

中国の国土を宗教や人種や、地形などを考慮に入れ、
10ぐらいに分割してそれぞれを独立させれば、今よりも
ずっと豊かで幸せな国になるかもしれません。

ヨーロッパなんてのは言葉こそちがえ、ほぼ同じ価値観
の大地が、あれだけ細かく分離独立して、それぞれうまく
いってんですから、あれを参考にしたらいいと思います。

EUもまもなく解消されそうです。

大統領不正選挙事件のまとめ

ソロです。
>>大統領不正選挙事件のまとめ
事件の流れを俯瞰して見れば、バイデン側「=DS側」の動きの雑な感じに比して、トランプ側は、決定的に不利な状況に陥っても、少しの動揺もなく、まるで予想してたかの様に、法に則った手段で、更に追い詰める強力無比な手段を打ち出して格の違いを見せつけた。

結果から見れば、トランプ側の圧勝と云えそうな展開だったが陣営のメンバーの質を原因に挙げるのは、間違いで有ろう。 何故なら、DS側は現役の閣僚や官僚・議員をあらゆる手段9を弄して味方に着けていた。亦、連邦裁判所の判事さえも恫喝を受けて居たと言われている。

然も是に加えて、DS勢力が、傘下に置いたいる、国内外のマスコミや周辺情報産業GAFA他も、全てバイデン側の味方にしていたのだから、当然、結果の行方は、反対と言う見方が正しいだろう。

陸・海・空・宇宙・サイバーの五軍を統括する国防総省「=ペンタゴン=DIA」には、キッシンジャーやオルブライトと云った何れも90歳台の「老害」が居て、DSの中枢を担っていたが、トランプ側は、先ず、この11人をDIAから追放した

すると、トランプ側に、様々な人材が手弁当で集まり始めた、軍事弁護士のシドニー・パウエル女史、弁護士のジュリアーニ元NY市長、リン・ウッド弁護士と、そうそう足る弁護士が並んでいる。

彼らは、金欲し差に集まったのではない、真に米国の将来てを案じて、寧ろ、金や利益を捨てて馳せ参じた「義」の人達だろう。

私は、最終的な決め手は、集まった人に、この義が有るか、無いか、にあった、と、思って居る、功利主義全盛の米国社会で、それ形に地位を得たモノが、国の為に、全てを惜しげもなく捨ててでも、議を貫こうとしたスピリッツこそ、DS側には欠片も無い成分だろう。

これはもぅ「義挙」だと言って良い、そして、この美しい行為は、11・14ニ、ワシントンDCに自発的に集合した全米各地からの100万人を軽く超える米国国民の自分の利益を顧みない、義挙に誘発されている、少なくとも、この人々の美しい行為が、皆の中に眠って居る米国を思う心を激しく揺さぶったのだと確信します。

人間は、様々な違いを持って居て、育った社会の常識や環境に拠って、その価値観や物事の美意識迄、支配されて、其処から、気付かない裡に差別が生まれ、実は違い等ないのに、異物感から、同じ人間である事も認めなくなる。

そうして、人類は自ら分断して、自らの利益の為に争う事をせいとうkあしつづけて居るから、世界中で、自分の目先の利益の為に、他の命を犠牲にする戦争を止めない、然し、異なって居る事が何故、相手を犠牲にして良い理由になるのか? 西洋の神は答えない。

確かに同じ常識を持って居無ければ、一緒に暮らすに嫌悪感抜きには考えられない、死かし、それが命に関わる事ではないから、異なる常識下でも健康に暮らしているのだ、彼らは同じ人間で有る事は言わずもがなである。

其れを恰も自分が選ばれた権利を持つ特別な人間であるかの様に、振る舞うのを恥じる理性も持ち併せていないのでは、彼らの文明には多くの疑問が沸いてくるのは当然で、差別社会の典型の朝鮮族社会では、身体障碍を持つ弱い立場の人間は、端から人間扱いされない。

そんな未開な社会と同じレベルを持って居る事に、近年やっと気付き反省し始めたと、思っていたのに、DS勢力は、それを政治利用して、新たな分断社会を創って、 自分達たちの寡頭支配を継続しようとしている。

言い形に動くバイデンを看板に、実は、米国を共産主義の全体主義国家にしようとして居たので有る。

是には、多くの人が気付け無かったが、気付いて居た人も、共和党支持者ダケで無く、民主党支持者にも、結構沢山いたので有る、唯、彼らはマスコミを信じ過ぎて居た。

つまり、重大な情報が無軌道に流されたら、多数決に走るが、メディア・スクラムなんて情報統制を布かれたら、情報の真贋を見分ける術がなくなる。

すると、人々には勢い、証拠主義が台頭するが、其処も先回り出来るのは、フェイク・ニュースが罷り通って居る現実がそれを教えてくれる、だから日本の外信窓口の2社が、最近揃ってフェイク・ニュースを乱発していたのかと、腑に落ちた。

繰り返すが、こうした不利な状況から、米国国民は、敗勢著しかったとランプ陣営を熱烈に支持して、完全勝利迄後僅か、と言う処迄来たのですが、この事件は、軍事法廷に持ち込んだ時点で、既に国内問題を超えて、複数国が関係する国際問題になって居る。

すると、勿論、日本はその旗幟を厳しく問われるが、見て居ると、やはり、役者が一枚足りない、参謀は幾ら優秀でも、大将は務まらないのかなぁ、と言う気になる。

大将の器は、いちいち説明しなくても、大方の理解を得られる「徳」にあると思うが、それは天分である事が多い。

日米に取って一番良いのは、トランプ氏の大統領再選が決まったのと前後して、安倍さんが総理に復帰する事だろう。

時期的には年明けの1月中から、そう言う動きが出て来るが、シナ内部やロシア、イランの動き如何では、先に、安倍さんが外相として復帰して、外交交渉する運びになるかもしれませんね。

日本人を愚弄しているスマホがドアの“鍵”になる「Akerun」

日本人を愚弄しているスマホがドアの“鍵”になる「Akerun」

専用のスマートフォンアプリから鍵の権限の受け渡しができる
ため、管理者は、鍵を渡し たい相手が離れた場所にいても、
LINEやFacebookなどのメッセージ機能を使って、家族や友人に
合鍵を渡すことができる。時間を限定して鍵を発行できるため
無断で合鍵を複製されるリスクを防げるほか相手の入退室履歴
をリアルタイムに閲覧することも可能だ。

ドコモ口座の事例で判る様に、口座のパスワードを盗み取る犯罪
行為や、代金の支払い銀行預金の決済などに朝鮮企業のLINEを
使ったアプリが蔓延しています。

 この記事でも判るように、通信の秘密義を守る義務を課す法律
が無い朝鮮の企業であるLINE社が、叉、支那共産党の各種の
アプリが日本のネットワーク環境を侵害し ています。
昨今のリモートワークなどは企業秘密を盗む犯罪の温床になって
います。
支那朝鮮人が支配している反日売国テレビ局・マスコミが報道し
ない自由を行使している事と同様にインターネットの世界でも様々
な手段を使って見せない(ロックをかける)自由を行使しています。
国がこの様な犯罪アプリ、LINEを推奨している為に問題は深刻です。

【関連情報】
首相官邸が活用しているソーシャルメディア
中国人向けネットカフェ摘発 著作権法違反容疑 代理サーバー事業者
とも関連か

詳細は【リンク先】をカッチとね

家や事務所の鍵をLINEで<管理するとは日本国民を愚弄する
にも程がある。
朝鮮企業のLINEで管理しているパスワードやID番号及び
メールアドレスなどが他人に盗まれても何一つ咎められるもの
は無いと公言している朝鮮企業のLINE。 

詳細は【関連情報】を見て下さい。
オレオレ詐欺師や犯罪常習者に家の鍵や事務所の鍵を預け
て安心・安全で平穏な社会を守れる訳が無い。
 テレビの宣伝でスマホで部屋の鍵を開けるのを見て驚いた。
この業者はアホな日本人は未だ騙せると考えているのである。 
スマホ決済のPAYPAYが大切な財布を泥棒に預けている様な
ものと同じ事である。
支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミが報道しな
い自由を行使している事が日本国民を危険にさらす犯罪行為に
加担しているのである。

詳細は
【情報・通信の掲示板】第2巻
記事番号ー71 スマホがドアの“鍵”になる「Akerun」
--合鍵はLINEで送信 をカチッとね!

詳細
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12645277742.html

マルチ・レス

>ポッポさん ソロです。
>>アメリカ人は働かずに豊かな生活をしている
これは悪質な嘘ですね、大体、そんな国があろう筈がないのですが、如何に、労働というものを経験知だけで認識していたかですね。

之は、比較の対象がない社会で暮らしていた人には、すべて言えることでしょう、友達の母親が若いころ、従軍看護婦で、他県に行った時、白い豚を見て驚いた(鹿児島の豚はすべて黒豚です)の話と、通底しますねww。彼女は、40年経っても目を丸くして、そん時の驚きを語っていました

如何に「知らない部分は、他所でも同じ」という「見做し」が、大手を振って罷り通っていたか、今でも、そういうレベルの人は幾らでもいるし、自分にとって、その知識が然程重要でないのが、その理由ですから、知らずそう言う処に落ちているかもしれませんね。

脱脂粉乳を不味いとは思わなかったけれど美味いと思ったこともありません、だって、私は母親の父の出が悪きって、牛乳で育ったんですからね。 ただ、ミルクという牛乳とは違うものだと認識していたようです。www

食い物で文句を言えない家庭環境だったので、他所でご飯をごちそうになった時も、出されたものをすっかる平らげるので、友人が比較されて、腐っていまあいたねww

後妻で入った祖母が、島津のお姫さんだったので、作法にうるさくて、直ぐにケチをつけられるので、逸早く食べる習慣がついていたのも、助かった方が多いですね、早食いは消化酵素の無駄遣いで、早死にの元らしいので、この頃は、よく噛んで食べているので小食になっていますがね、ちょっと、遅いかなww

>ふらくたる さん
>>39度を超す高熱が出て・・
それは、ある意味凄い事ですよ、だって、80歳手前でそんな高熱を出せる体力がある事自体、驚異的です。 体が熱を出すのは、一種の免疫反応で、体に有害な細菌やウィルスを駆除するリンパ球は、体温を1度上げただけで、10倍くらいに増えるのだそうです。

だから、病気にかかったら初期の裡に、1色抜いて、体を温め以外は、薬など飲まないほうが良いと、言われているそうです。 つまり、自然治癒が一番良いということですね。

こういうのが常識になれば、薬屋がバタバタと潰れることに苗羽化もしれませんが、健康保険の赤字の大部分は、薬の過剰投与ですから、真面目に飲んでいる人は、薬依存の度合がエスカレートしていると考えるべきなんですね。 だから、なかなか薬をくれないとか、薬を減らそうとする医者は、名医だと思って間違いないそうです。

あ、明日は入院~手術ですね、頑張ってください。

陰謀論

本瀬です

真の陰謀論とは隠れているからこそです。
私が疑うのは「チャイナはトランプ大統領再選を望んでいるのでは?」という事。
あるいは「チャイナは米民主党を崩壊させたいと望んでいるのでは?」という疑いもあります。

両建て、逆張りは投資の基本です。
チャイナはバイデンに張ったのは証拠により明確になりつつありますが、トランプにも張ったとしても隠されていて世間の日のめは見ないからこそ謀略、陰謀なのです。

安倍ートランプ体制は概ね日本の国益に合っていましたが100%日本の希望通りというわけではなかったはずです。これは、菅ートランプでも菅ーバイデンでも同じ事でしょう。

日本国は非民主主義国、独裁国家、共産主義国家とさえ外交関係を結び交易を行えます。
米国が、不正選挙を許し、投票率が100%を超える様なマヌケな自称法治国家だとしても腕力の強い、世界一強力な軍隊を有し最強の武器を生産する事は揺るがない。粗暴でマヌケでも日本の「トモダチ」なら大事にするし、トモダチやめるとか言い出さない限りボスは誰でもよいのでは?

まあ、日本も「同じ価値観を共有する同盟国」ですから・・・
・選挙の不正は徹底的に暴かれるべき
・不正に関わった者は処罰されるべき
・不正を仕掛けたチャイナは制裁されるべき

何が何でもトランプじゃなきゃ〜って人々ってちょっとネットで洗脳されてるっぽい。
バイデンじゃなきゃ〜の人々の洗脳はもっと重症ですがね。

しかし、ネットじゃ日本の国益も世界政治への影響もそっちのけで「トランプ」連呼はちょっと左翼っぽくて、なんだかなぁ

米紙戦争後の予想

>本瀬さん ソロです。
相変わらず冷静な視点でのコメント、成程なぁ~と言う感想もいつも通りですね。 その冷徹な視点の良い処は、現状認識から、甘さを抜いた辛口だったり、無味乾燥だったりしますが「抜け」が無いので、安心して読めるところですね。

然し、投資や勝負事には、両建ても、逆張りもあるでしょうが、政治の世界、殊に、権謀術数渦巻く米支の様な、共産党がらみの国では、当たり前過ぎて、更にそれを越した極限のダーティな世界が展開していると確信しています、共産主義って、簡単居言えば、全体主義の政体しか実現しないでしょ? 昔、ユーゴでチトーが理想的と言われる政体を築きましたが、没後ユーゴは、隠れていた民族紛争が、顔を表われて四分五裂、内戦状態に入りましたね。

結局、チトーに個人的資質で国がまとまっていただけなので、これも、一種のf独裁の全体主義だった可能性が高い。

私はが、トランプを支持している最大の理由は、反共だからでっすし、戦争嫌いだからですね。

私の親父は、結構、血の気が多くて、60代でも、暴走族のあんちゃん達相手に、殴り合いの喧嘩ををして、警察で評判になった位なアホでしたが、一点だけ尊敬出来たのは、何があっても、女の人には、手を挙げなかった事です。 根っからの喧嘩好きなのですが、端から活用な喧嘩は、後の祟りが怖いとか言っていましたね。

トランプさんもそうだとはいいませんが、同類の匂いを感じますね
まぁ、色んな面で、数十倍トランプさんの方が上ですがねww

ダケド今回は、シナの内部までバラバラにして、2度と同じまねができない様にしなくては、下記実に、後顧に憂いを残しますね、だから、習近平の退場は、責任者として当然だし、共産党支配体制も完全排除あうるでしょう。

然し、13~15億人の難民が発生するという現実を如何にするのか、その方策をEU諸国やロシア、そして大英連邦各国と、話し合って分担すべきですね、勿論、日本もお鉢が回ってくるでしょう、焦眉の的は、この先の大経済圏が期待できるASEANへのアプローチで、北極周りの航路が真剣に検討されるでしょうね。

すると、日本が貨物の中継地として、或いは、の植木のイニシアティブを握る話も出てくるのではないかと思っています。




















世界でトランプ応援デモが起きている

先週末から情報が錯綜して混乱させられていましたが、及川氏の説明を聞いてほっとするとともに納得しました。
ホワイトハウス内にもDS側の人間が相当いるようで、あることないことをマスコミに漏らしているようです。
トランプ大統領と側近は、やはり国防総省を掌握することに力を注いでおり、大統領令・戒厳令発令の下地が整いつつあるようです。
それに、世界各地でトランプ支援のデモが自然発生的に開催されており、世界の世論も盛り上がりつつあります。
1月6日にワシントンDCでのデモに参加をするよう、トランプ自身が国民に呼びかけています。

及川氏の要約はわかり易いです。是非ご覧下さい。
2:25以降が本題です。
https://www.youtube.com/watch?v=Xq5oDq5-AAU

「戒厳令」より「中共とDSの資金凍結」が先

来年1月6日まで兵糧攻めを行い、反逆勢力の無血開城を促す。

(・”・)

米国の民衆主義の誕生に学ぶ

ソロです。
>>米国の民衆主義の誕生に学ぶ
此度の大統領選挙戦不正は、今迄、決して表には出なかったが、確実に存在して、世界を牛耳って居る勢力、世人はそれをDS勢力とかイルミナテぃだとか、色々名称でよんできたが 、何れも、マス・メディアがその存在の痕跡を消して来たし、ネット上で話題にされると、攪乱したので、陰謀論で片づけられて来た。

これらの工作は、主に顕在する金融と言う手段を使って、政争や紛争が起こる度に、微ン感に反応して価格を上下する、株価や為替での投機商品は、上げ下げのタイミングさえしっていれば、ぼろ儲け出来ますから、投棄システムが誕生した時から、タイミングの操作は裏世界の利権であった。

然し、タイミングの操作は、世界規模の政治や経済界の利権と深く結び着いて居なくては出来無い事なので、裏世界の利権者の正体は、自ずと知れよう、だからこそ、尚更に、隠蔽する必要があったので有る。

存在の隠蔽手段は、ネットが無い時代は、マスコミの操作だけでも、十分だったのは、情報の裏を取る「=検証する」手段が情報の末端の庶民には、皆無だったから長らく、半ば、堂々と罷り通って来たが、インター・ネットの登場と、急速な普及で大きく情勢が変わった。

即ち、世界の変化の原因を民衆レベルでも、知る事が可能になって来たのである、慌てたDS勢力は、FACEBOOKやツイッター、グーグル、SNSと言った、ネットへの集中度合いを下げる手段を講じて、その会社を資本で支配した

この在り様は、今回の事件の経過で、DS側が劣勢になるに連れて制限が広がった事で納得出来よう、裏世界の利権の範囲は今や米国の産業界の殆どに及んで居ると居っても過言では無い事が、その在り様を眺めて居れば納得出来ますね。

そして、裏世界の利権は、今や米国の利益に等しい迄に膨れ上がり、支配者は、表世界では、善人の仮面を付けて居るから、名前を挙げれば、誰でも知って居る、例えば、ロックフェラーもその一人だシ、ジョージ・ソリスも表向きは、裕福な慈善家と紹介されている。

然し、ロックフェラーはDS勢力ので主的存在だったし、ジョージ・ソロスは、ヘッジファンドを操る、世界の騒動師でBLM運動やANTIFA運動の資金源でもある、彼らは、世界の無辜の人々の血と涙で金儲けしている悪魔なので有る。

こうした、敵の姿が今回の事件で、はっきり分る様になってきたが、では、「此方側」とは、一体何だったのか? 是がはっきりし無いが故に、保守分裂や成り済まし保守の潜入による、攪乱工作が易々と行われ、ネット情報に馴染みの無い層を議論から遠ざけてきた。

私は、あるブログで「抑々 democracy は、民主主義と訳すべきでは無く、民衆主義と訳すのが現実的だ」と言う主張に出遭い、ハタと膝を打った覚えがあります。

そう言えば彼のリンカーンも「国民に拠る、国民の為の政治」こそ目指すべき政体ではなかったか?

然るに、11・14の100万人集会といい、トランプ氏の「アメリカ・ファースト」と言い、そこに現れた民衆の意思とは、当に、民衆の為の政治を求めて居たのです。

昨今、行き過ぎた、効率主義・功利主義の結果、企業の目的が、得居りの身に傾くあまり、税金を節約しようとして、企業利益が国民の利益に繋がって居無いから、今米国で、求められて居るの00当に民衆を護る民衆主義であると私は思います。

この企業の傾向は、勿論、日本にも押し寄せていますが、その決定的な愚行である、シナでの新技術の開発・量産に踏み切る前に、米支戦争が始まり、家電のパナソニック、自動車のトヨタと言った世界企業の愚策にストップが懸っていますが、是が無ければ、我も我もと、日本企業が雪崩をうって、欧州を見限って、シナに進出した虞があります。

ネガティブな意味で「米国の姿は、明日の日本だ」という論がありますが、パナソニックもトヨタも、日本の伝統的な企業倫理を忘れて、金儲け主義に走っているが「社員の生活向上の為だ」と言う大義名分を掲げるのなら、相手の信用の程度をちゃんと諮るべきで、DS勢力がついて居るカラ大丈夫」では無いのだ。

家電では、既に、サンヨーやシャープが苦杯を舐めて居て、祖の名以上も知っている筈で有る「勝ち抜く体制が業界に好循環を生む」のは、確かだが、同時に最後まで勝ち抜けるのは、殆ど1社だけであり、欧州は世界の競争の中に置かれたので、既にそういう状態になって久しいが、生産年齢層の減少で、衰亡への道しか待って居無いのは明らかです。

欧州でも民衆主義が、台頭する可能性があるが、それ以前に民族間の歴史的相克を解決し無ければ、欧州全体としての発展は望めないとおもいます。

同じ白人種なのに、生業に拠る差別が分断を産んで居る事を認識し無い限り克服は無理でしょうね。

アジアでも最初の分断の原因は生業ですが、現状の分断の原因は、歴史の差で有り、社会常識の違いで起こっていると言って良い、民族間対立も潜在しているので、アジアも簡単には纏まりませんね。

世界から戦争が無くなるに、道は遠い様です。

雑感
今日の虎ノ門でゲストの江崎氏が日本の安全保障政策について説明していた、アメリカとの対比での説明だったが、如何にトランプがシナを締め上げて来たか、見事の一言だ、これではシナが嫌がるのも無理はない、それに比べて日本は・・・。
特に情報網の比較では、予算規模はアメリカ8.7兆円、日本は331億、実に1/260との事、しかもアメリカは法制上も着々と整備し、次々と学会、産業界からシナ人を排除している、日本と言えば法律の整備も遅れがちだが、何しろ体制、つまり要員が全く揃っておらず有名無実、日本の行末が寒々と感じた。
1日遅れれば、それだけ学会や産業界から日本の生命線である機微技術が盗まれると言う事、分かっているのか?
特に文部関連で日本の研究者への手当てが薄く、そこをシナに付け込まれている、日本人学生の中には学費の問題で大学院を退学せざるを得ない者が増えていると言うのに、シナからの留学生には月ずき手厚い保護をしている。
萩生田、寝るな何とかしろ。
しかしどこまで日本人はお人好しになってしまったのだろう?現在のこのコロナ騒動の中、外人受け入れもそうだ、向こうは2週間の隔離していると言うのに、日本はチェックなしに等しく、どう見てもおかしい。
ただ、今はビジネス関係者だけ受け入れているようだが、その内一般観光客も受け入れるのだろうが、その時はきっちり相互主義に元ずいて制限を設けてもらいたい、日本人の命が、かかっているのだ。

シナの覇権主義に対処せざるを得ないのが事実だが、しかしその前にシナが経済的に破綻し内乱勃発する可能性もある。
先日NewsUSでシナの大企業が続々破綻しているニュースを見た、1億人以上の農民工が失業しているとの報道もあり、どう見ても内乱前夜の態を成しているようだが、どっこいCCPはしぶとい、今まで何年も前から破綻すると言われ続けて踏ん張って来た。
トランプが後4年続けば、流石にシナは経済破綻すると思うがバイデンでは、又息を吹き返すと思う。
日本にとってアメリカを選ぶかシナを選ぶか、問題にもならない位アメリカを選ぶしかない。
シナに進出している日本企業よ、身ぐるみはがされてもいい、とにかく帰ってこい。
シナで働いている企業人よ、日本に帰っても仕事無いなら、せめて東南アジアの親日国家で働いてほしい。
シナで働くと言う事は将来の日本に仇なすこと位分かっているだろう、’日本の日本人によるシナのため企業’なんか蹴っ飛ばせ。

>今日は匿名でさんへ、
   …日本国民です。
>>日本は金本位制ではありません。
・・はい、その通りです。
既に金本位制をやめておりますし、その結果、(縛り枠のない状態で)
現在に至るまでに各国中央銀行が金融緩和による市中での金余りを
恣意的に起し、それを奴らがかっさらって行った経緯を述べたまで
なのですよ。(この方法で肥えまくってきた代表がソロスさん)

金本位制をやめた目的が↑にあります。
これも彼らのもくろみです。
長い時間経過がありますけどね。

そして、事実とは違うというご指摘の根拠を示していただけると
助かりますが、敢えて虚実なコメントを掲載しているつもりは
ありませんよ。

私たち日本国民が従前、常識として刷り込まれてきたことが、
いかに虚実に満ちたモノか知るべきとも考えています。

グローバル共産主義自体に勝負を挑み、戦後体制をあるべき姿に
戻そうとしているのが、トランプ大統領ですね。

戦後の人工的な右と左の中にいる状態のままの自称保守界隈は、
相変わらず、マスコミ(提供)の情報に目を通し、戦後体制の
檻の中で生きているように見えます。

安倍さんが世界俯瞰を唱えた本質が此処にあるのです。

ウォール街(DS)は、中国にだけは人工的な右と左を
作りませんした。

なぜなら、米国民の民意はやがて向上し、マスコミによる
情報操作が出来なくなる未来を予測していたからです。
(ブレジンスキー発言より)

ウォール街の共産主義に最も相性がいい国家は、もはや米国で
はなく、国民が従順な中国なのだそうです。

 多くの評論家がディープステートも、中国共産党も「悪」だと
発言する。しかし、見事なまでに誰もディープステートと中国共産党
の関係について話しませんね。
当然、密接に協力しているのは間違いないにも関わらずです。

中国共産党とウォール街の金融的な繋がりに触れなければ、
本質は絶対に見えないと思います。

トランプ大統領は、ウォール街を直接批判はしません。
為替や、株価に影響を与えてしまうからです。
国家を統べる人として当然の態度といえます。

問題は、中国共産党に威勢のいい人々が、何故かウォール街批判を
しないという事。

米国の不正選挙に関してもマスコミらは見事にだんまり状態。
推して知るべし状態ですね。

『菅政権と麻生政権は似てきた』と主張する時事通信。
まぁ、そうでしょうね。
そもそも麻生内閣を攻撃したCIAと中国共産党がコロナウィルスを
まき散らしているわけです。

そしてまたソロスマネーが投入され「希望の党」みたいなのが登場
するところまでが読めますね。

マスコミは菅政権が安倍傀儡政権だということに完全に気づいて
いますから、執拗に攻撃を仕掛ています。

今、政権で頑張っているのは、そこそこエリートで所謂、
「しがらみがない組」です。

菅さんは本当に「しがらみのない人」、だからこそ、信用されています。
(真のエスタブリッシュメントは切り札ですね)

菅政権を倒閣するなぞもってのほかです。

「安倍院政スタイル」
先日、トランプ大統領はペンス氏に大統領を譲るかもしれないとTwしました。
指導者たちの自由度が一層上がり、指導者個人への負担がより軽減されて
戦えるからです。

 CIAの活動を指摘すると「陰謀論」とか言い出す方もおりますが、
CIAは陰謀がお仕事ですね。

いずれ、彼らがどれだけの国のトップリーダー(愛国者)を失脚させて
きたか分かる日が来ます。

 菅政権は正しい判断をしていると考えます。

日中の通商は、年間約32兆円 有本氏らの発言はトヨタや任天堂をはじめ、
中国に進出している3万もの日本企業の営業妨害をしているだけですね。

中国とのビジネスを止めて発生する経済自サツ者には責任を持たないわけ
ですよね、ビジネス保守は。
ひょっとして、自業自得と云い捨てるのでしょうか?
政治を語る以前の問題ですね。
そして、ウォール街は手を打って喜びますよ。

そういえば🐙が覚醒気味で、ケントの大統領選挙不正に関する発言内容に、
不信感ありありのご様子。
ちょっと期待。

※そろそろ大統領令の発令が近いかもしれない。

トランプ大統領は、“戒厳令”を出す必要はないと考えます。
大統領令で中国のメインバンクのドルを凍結すればいいだけなの
ですから。

これをパウエル氏が掴んだ証拠を根拠に、ムニューシン財務長官が、
実行するか1月6日の抑止力として使うかの判断だけでしょう。

これで、中国共産党とウォール街は壊滅的な打撃を受けます。
中国の米ドルシェアは約40%。
これは、戦後米ドル基軸通貨体制を確立した後、オバマ政権まで、
中国が米国に逆らえないように打ち込んだ戦略的な楔です。

しかし、4年前この権力をトランプに奪われてしまった。
これが所謂、米国金融と中国共産党、米国民主党が発狂している
本質的な理由です。

仮に、トランプ大統領が勝利した場合、最大の焦点は、安倍さんの
「インド太平洋戦略」へのロシアの参加です。

米国大統領選への中国共産党の関与。
これが証明されれば、ロシアに過去の中露関係を反故にする大義名分を
与えることになります。

これで、中国共産党は詰み。
歴史的な解は、中国の民主化。

 今回の米国大統領選挙で、日本の検察が米国CIAの出先機関であると
気づいた方が増えたな、とも感じています。
何故、安倍さんの動きを封じたいのか・・・。

中国軍事包囲網である「インド太平洋戦略」に英仏独が参加、さらに
プーチンとトランプ以上に連携できるのが、安倍晋三だからですね。

戦いは、米国だけで起きているわけではないのです。

日本人としての視点で

本瀬です

我々日本人の視点として忘れてはならないものは・・・
・北朝鮮拉致被害者奪還
・韓国が侵略した島根県竹島の奪還
・チャイナの尖閣諸島侵略への防衛

これらをキチンとやらないと日本はユルユルの国で好き勝手できるとローグネーションに思われてしまいます。

スパイ、産業スパイ、研究スパイなどを欧米と歩調を揃えて防衛してゆかねば、日本の信用を毀損する事になります。

安倍前首相曰く
「日本の戦後体制、憲法は13歳の少女の人生を守れなかった」
どれだけ重たい言葉でしょうか。この件で安倍さんの尽力でトランプ大統領は多大の支援をしてくださいました。


米大統領選では公正に行われれば、民主でも共和でも構わないとは思いつつ、日本の国益から言えば前記3点を理解し、協調してくれる人物でなければなりません。つまり現時点ではトランプ再選しか望ましい選択はない。しかし用心しなければならないのはトランプは戦争嫌いで弱腰、何でもディールできる相手だと舐められている事です。北朝鮮核武装問題も何の進展も無いままです。また、イヴァンカ姫諸国漫遊で日本も歓待接待した事も思い出すべき、決して清廉潔白、高潔の大統領ではありません。

拉致問題に進展があったのは、小泉ブッシュ、今後に期待できたのは安倍トランプしかないでしょう。

共産主義の撲滅とかCCP崩壊とか大上段に構えても、日本の為になるかは不明です。
民主化したチャイナや体制崩壊後のチャイニーズ難民、移民などは想像するだに恐ろしい。
南京虫の巣に武漢肺炎菌を撒いて駆除した方が世界の為になる。

私見、チャイナは共産主義のまま衰微衰退して人口半減、世界の奴隷工場が望ましい。
欧米人のいう移民とは・・・
・米国のラテン系移民
・欧州のトルコ系、バングラディッシュ系移民
日本でも以前3K仕事をやらせようとして入れた労働力の事
奴隷を自国内に入れてタテマエ平等、その実階級社会が欧米の実態。
奴隷は自国にいれず、本国に置いて搾取するシステムを構築するのが文明人

米国人はアタマが良い、囚人にも人権がーの国で、外地のグアンタナモに牢獄を作り裁判も無く自在に拷問を行っている。

ーーー
日本の為になすべきは・・・
・憲法改正
・スパイ防止強化、列強国情報機関連携
・有事法制のさらなる見直し
・敵基地攻撃能力の保有
・宇宙兵器開発

これらのパワーを根拠に・・・
・北朝鮮を崩壊させるまで制裁
・韓国を崩壊させるまで制裁
・チャイナを意のままに列強国で経営できるよう制御

列強国でのチャイナ制御は困難の伴うミッションですが、朝鮮半島の様に崩壊させてしまうと災厄の箱を開ける様なもの。封じ込めて管理するしかないと思います。その為には民主主義政体より共産主義独裁政体である方が扱いやすいかもしれません。

12月23日に勝負!トランプ大統領再選決定

12月23日に勝負!トランプ大統領再選決定
(ビデオ・ファイル・ボード)

詳細
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現
12月23日に勝負!
ペンス副大統領が選挙人投票の受取を拒否?
最高裁がPA州申立に回答・バー辞任

 アメリカ大統領選挙が世界中に不正選挙の真実を明かしてしまう。
詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12645574596.html

カレー味のうんこ

ここのコメントはどれも長すぎ。
3行で言いたいことを主張しろ。
お前ら全員うんこ味のうんこ食え。

運小味のカレーよ

 5チャンネルへ行け

  3行以内で書かれているぞ!

u運小味のカレーよ

 ところで 何処へ行ったら それ食えるん?

  メイドの土産に 食べてみたいよw

うんこ味のカレーよ

 あんたの主張は何だ?


 3行で政治経済をかたれよ、安倍がーか?

うんこ味のカレーよ

 朝鮮人を3行でかたれよ!

  シナ人は どうするん?w

うんこ味のカレーよ

 かような 連続で長くはどうよ?

   おk?ww

うんこ味のカレーよ

 朝鮮人は糞尿がすきなんだってなぁ?

  詳しいのかなぁ?? チミは?どうなの?

 ねえねえ 答えて ア 4行になってもうたw

しかし

 下らんな

 3行も,yes noしか表現できんな

  あぁ 俳句とか川柳があるか う~ん 難しいw

うんこ味のカレーよ

 よくそんなハンドルネーム思いつくなw

  ガキの頃のトラウマか??

  先生やかぁちゃんに怒られたか? あわれよのうチミは

ほらほら これをみてごらんよ

 フンコロガシの虫が泣いている 泣いている

 青空を見ず 悠長の雲を知らず

 ただひたすら 手を地について 頭を地につけて

 ただひたすら 足でける  足でける 糞をける

 花の蜜を吸う蟻が笑う フンコロガシをあざ笑う

 地面の中を知り 空の青さも知り 蜜の美味を知る

 蟻があざ笑う からかいあざ笑う

 フンコロガシが泣く 地に顔を伏せて泣く 

 仕事を笑われたと泣く 仕事を笑われたと泣く

 定めに泣くのか フンコロガシの虫

ほらほら みてごらんよ フンコロガシを

 

1月6日ペンス副大統領の采配に期待

及川氏の最新情報によると、1月6日の総会でペンス氏が各州の封筒を開票し、不正のあった州では承認せず拒否できるそうです。そうすると上院・下院それぞれが審議し決議することになり、決議が分かれたときにペンス氏が最終決断をするようです。これを激戦州の7州に対して個別に行い、得票数を逆転するというものです。
これで決着しなければ、最終手段の大統領令となりそうです。

この動画の13:20からがこの件の説明です。
https://www.youtube.com/watch?v=B8Qf3fVlBWA&t=904s

トランプ大統領の実績

ソロです。
>>トランプ大統領の実績
マァ、たった4年間で、よくも是だけの仕事を遺せたものだと感心した。就中、外交については、安倍さんとのタッグで知られているが、一番凄いと思うのは、1度も戦争を始めて居無い事で、寧ろ、アフガニスタン撤退や火が着き層だったクリミア問題やイラン問題でも、武力行使をして居無いてんだろう、まぁ、打撃艦隊で恫喝はしたけどね。

然し、彼がやった内政出の数字を挙げただけで、外交の成果がかすんでくるくらい素晴らしい事に驚かされる、目立つのはやはり経済政策で、企業の国内回帰による雇用の創出・回復でしょう。 トランプ政権が目指すアメリカ第一主義を具現化している内容だ。

先ず、回復した雇用総数が700万人、国内回帰した工場1万6千件、国内のインフラストラクチャー「=高速道路周り」の整備、シェール・石油、ガスの規制枠撤廃に拠って、米国が世界一のガス・産油国になったが何れもDS勢力の利権が絡んでいる。

雇用については、黒人層の雇用対策として、空前の52兆円もの巨額の公共投資をして居る、こうした投資は、米国企業の工場の回帰の為に使われ、絶望的だった黒人の失業率「=30%越え」を劇的に減らした所為で黒人層のトランプ支持率が3倍以上にも跳ね上がった。

これで、内戦に近い位激化したBLM運動の理由が分からない、黒人層の中には運動が激化して行く中でも、必死に「トランプ支持」の蓋然性を説いて回っていた黒人政治家が、沢山いた事も仄聞しているからだ、雇用回復は黒人だけでも300万人と言われている。

この経済策の所為で、株価も順調で市場の時価総額が1200兆円も増えている、然も、今迄の大統領がやらなかったヘルスケアの面で大きな前進があった。 何より、薬価が史上初めて下がった事で低所得層の社会不安が大きく軽減したし、教育面で、職業訓練制度や奨学金制度の拡充も白眉と言って良い。

こうした社会弱者救済を意図する手厚い政策に、曰く「是で支持が上がらない筈が無い」のである。だから、トランプへの投票数が、史上最高の7200万票を超すのは、当然だったのかもしれない。

拠ってバイデンは8000万票を超す事になったのだが、勝つ為に、投票者総数は数を軽く超す州が出て来たのは、大失態だった様で、悪い事は出来無いなぁ、トつくづく思居増し田ね、余りに間抜けな話ですから。

それにしても、法廷闘争は、既に最終局面に有る様ですね、新たに浮上して来たのが、FISA「=外国情報監視法」に基づくFISC「=外国情報監視裁判所」への上訴で、このFJSCデ、の裁定は連歩最高裁の裁定と同じ効力を有しているのです。

つまり、訴えられて有罪となれば覆す事は出来ないそうですので、事実上の最終審で、これ迄の実績で、訴えが受理された時点で有罪が確定するそうです。

おまけに、バイデン側に致命的なスキャンダルが発覚した、本来とランプ側の筈の共和党のマコーネル上院院内総務がドミニオン社から、多額の現金を貰っていた事が判明、彼はバイデンに「大統領当確おめでとう」の祝意を表明したばかりだったが、是って、ガソリン戸水を間違えて持ち、火事場に飛び込む様な話ですよね。

バイデン側は、当のバイデンがブルッて終い、2回目の大統領就任辞退宣言を打しちゃっていますが、当然の如く双方から無相されていて、もぅ「飾り物」の価値もない醜態をさらしているのに、誰も話題にすらしない。

是で、もし再度逆転をDS勢力が狙って居るとしても、まともな政権運営は、バイデン大統領では無理だと思いますね、一説に拠れば、選挙のやり直しも有り得るのだそうですが、一体、今度は誰を立てる心算かな? 思うに今のトランプに勝てる候補なんてJFK位しかいませんよ。

まぁ、DS勢力は、大規模なのに策を弄し過ぎて、一点が壊れ始めると崩壊が止められない状況になり、其れを力でねじ伏せ様としたが、壊れた組織では傷口が広がるだけですが、ここまで壊れると、勝った方も政界再建をめざさなくてはいけませんね。

マァ、欧州・ロシア勢や中東勢も、新世界体制からの共産シナ排除では一致して居るようですカラ、トランプ政権が存続するなら、大きな戦争にはならない出しょう、少なくとも4年間は、問題はこの4年間で、脱DS勢力の経済構造が何処まで築けるかですね。

雑感
文化人放送で加藤政治評論家と篠原評論家が菅内閣をケチンケチョンに腐していた。
加藤氏に至っては所詮No.2の二流政治家とまで言っていた。
原因は全てコロナ対策である、感染症だから人との接触を避ける目的でGoToを禁止するのは理解できる。
じゃ何故、外国人の移入を止めない、コロナが変異していると聞く、そのコロナをどう止めるつもりか?成るようにしか成らないとでも思っているのか?
外人の移入はシナの要望らしいが、シナの顔色を窺ってばかりで、日本人の命をないがしろにするつもりか?
西村とかいう大臣に代表される菅内閣の陣容は、典型的な学歴バカの集合体、その場しのぎの対応しか頭にないようだ、三週間が山場とかいうがその間の零細飲食業者や、旅館などの宿泊業者に対する対策は?。
歳が越せるか否かの瀬戸際だよ、分かっているのか?、もう口先ばかりで何もかも遅すぎる。
都知事の小池は相変わらず、プラカードを掲げてのパフォーマンスばかりでお話にもならない、居てもいなくても同じで、それなら居ない方がよっぽどまし。

戦後70数年、日本の政治家に欠けるものはっきり言って非常時対応だ、平常時なら馬鹿でもできる、官僚に任せておけばいいのだから。
野党はこの期に及んでも、揚げ足取り、いちゃもんでお忙しいようなので、選挙しても勝てるだろうが、それでは日本人は座して死を待つしは手は無いのか?

コロナ騒動に隠れてシナが何か、やらかしそうだが対処できるのか?これこそ大非常時だよ。
自民党若手議員の奮起を望む、政財官の垢にまみれた年寄り政治家には、はっきり言って無理の様だ、本当に情けない。

コロナ対策

>無双さん 本瀬です

コロナ対策で政府を批判する方々は全て情緒的であり非論理的です。

人口あたりの(人口十万人で何人とかってやつ)で比較して日本以上に死者、感染者、重症者が少なくて上手に防疫している国はどこなのでしょう?その様な国の防疫対策のこの部分を日本にも適用すべきは聴くべきでしょうが、無知からの批判は百害あって一利なし。

まず、「コロナ防疫」と「コロナ経済対策」を考えバランスを取らねばなりません。
コロナ不況が原因の自殺者数がどの程度増加しているのか不明ですが、通年ではコロナ死者数より多いのでは?GOTOは中断してはいけなかった。

外国人の入国再開時期と今冬の罹患増加時期は重なりますが、因果関係はあるのでしょうか?
1週間の10万人あたりの新規感染者って1人とか2人。じゃチャイニーズの渡航者は?10倍感染者がいる地域だと想定しても1万人に1人、千人単位の入国者では1人いるかいないか程度です。

つまり、外国人の入国を規制するなら、欧米からだし、チャイナの顔色は無関係。
政府のやるべき事は、医療崩壊を防ぎ、医療サービスの偏在をただし、医療従事者にインセンティブを与える様な「コロナ防疫」対策と事業継続支援、貧困層への支援などの「コロナ経済対策」でしょう

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」特別給付金10万円は消費に回らないとか批判がありましたが、コロナ不況でボーナス無し、減給、離職した人々に取っては、電気ガス水道家賃電話代の遅れている分を支払って、季節の衣服を安売りで買って、回転寿司でも食べられたら上等。もう一度配ってよが本音だと思います。富裕層が貯蓄に回したって良いじゃないですか。死活問題になっている層にちょっとでも回れば。

チャイナがーって事で言えば、オーストラリアがいう様に国際調査団をチャイナ入りさせて原因究明を行うべきです。これを言わないから菅内閣が無能は言っても良いかと。

ーーー
コロナ以外では、尖閣諸島海域に入るチャイナ漁船の拿捕、チャイナ公船の撃沈、領空侵犯するチャイナ航空機を撃墜ぐらいはやらないとね。
でも、商用や観光での正規の入国は認めるべきですよ。

文化人放送もPCR検査は有害無益ってやってた頃は良かったが、情緒的批判は文化人じゃない馬脚露呈でしょうか(笑)

全米で無視され、当然日本でも報道されていないトランプ大統領のメッセージです。
https://www.youtube.com/watch?v=7IVJ17nOtF4&t=112s

【菅政権】漢族最後の旅行需要を取り込もうという魂胆です

この先、
①失業の虞(国営企業にお勤めの勝ち組でも)
②感染再拡大の虞(政府も人民も感染者ゼロだ俺は元気だと言い張り、ロクな統計も取れず、従ってまた対策も取れない以上自明の理)
③第二文革(習近平指導部🆚江沢民・胡錦濤・王岐山一派の間での責任のなすりつけあい)
が発生し得る。

そんなことになったら日本旅行なんて贅沢は不可能です。

でも今、この瞬間なら、まだ日本旅行行けて大盤振る舞いが可能。

どうせ漢土にいても、都市部の百貨店で日本の化粧品を爆買いするだけです。

その場合には支那のGDPに貢献し、習近平指導部が永らえるという「つまらないこと」になります。

日本旅行して爆買いするなら、日本のGDPにカウントされ、逆に菅先生の中道右派政権が延命するという「素晴らしいこと」になります。

漢族の入国拒否は結局、一番の敵国である「アメリカのトランプ政権ですら」
できていない。

このことからトランプ氏もまた、口先は「急進」右派とも取れますが、実現できてる政策は菅先生と同じく中道右派ですな。

それでいい。

ASEANやインドが旅行需要その他まだまだ成長途上である以上、

「繋ぎで」
漢族どもの不浄の銭をアテにすることはやむを得ません。

潔く断ち切り、それで日本の観光・飲食業がバタバタ倒産したら、それはそれでブー垂れ屋が増え、

「悪夢の立民&共産政権」
を立ててしまうでしょう。

武漢コロは怖い、でも不景気はイヤだ。

こういう身勝手な人々でも我々の同胞であり、同じ価値の1票を持つ有権者なのですよ。
切り捨てるより活用を図らねば、トランプ政権のような苦戦を強いられます。

  ソロです。
>>武漢肺炎対策
私は、ドイツの医学者が「PCR検査も、武漢肺炎禍も詐欺だ」と言っているのを信じますね、今流行っている主体は、イングルエンザですね。

だから、防疫措置を取るのは間違ってはいないが、ワクチンが本当に効くのかは不明、但し、武漢肺炎自体も毒性は低いしかんz戦力の大した事はない、トランプも、夫人も、ジュリアーニも、その他大勢も、全快に向かっている。

問題なのは、米国の医療費がバカ高いから、低所得者層は薬も買えないので、防疫も治療も出来ない、医療崩壊以前の問題でしょう。

虫垂炎の手術でも、150万円くらいかかるって、日本なら、大騒ぎになりますね、その加藤さんって元朝日新聞の人でしょう? 底意がみえみえじゃないですか?

日本のレガシィ・マスコミ関係者は全員学歴バカだと言っていいですよ、だって、企業に逆らえば仕事がなくなりますからね。

マスコミがDSの手先を脱出せな事が、産経を見て判ってしまったので、信用するのを完全にやめました。 信じられるのは、よく外れる天気予報だけww ですから、TVも新聞も全く見なくなりましたネ、勿論、ラジオも同じです。

【米大統領選】ホワイトハウスでトランプ陣営のテレビ会議が開かれた

と米主要メディアが報じた。

裏切り者のメディア「ごとき」に、トランプ陣営が大事な情報をリークする筈が無い。

何らか都合のいい情報を拡散させるために、メディアを利用したのだ。

お題は、
・戒厳令発令について
・パウエル氏を特別検察官(国家反逆罪起訴)に任命することの是非について
だったという。

二点とも、ここにお集まりの諸兄が可能性の一つとして議論されていたことである。

それが専門家の間で議論された=専門家から見ても荒唐無稽な策ではない
ということ。
実現可能性があるということ。

ただ、一部幹部が反対したことで却下された「とも」報じられている。

それぞれ「意味」があるように思う。
もはやトランプ陣営の一挙手一投足がメディアに対する罠である。

「敵」は罠に嵌めるべきもので、誠意を尽くし真実を語る相手ではない。
ぞんざいな扱いで十分だね。

①戒厳令と特別検察官をテーマにトランプ陣営が会議したとリークすること
(狙い)民主党協力者に対する投降勧告である。
あくまで鈍い連中を動かすには刑罰の脅ししかない。
連座を免れたければ証言証拠を持って来い。

②両案却下されたとリークすること
(狙い)1月5日のジョージア州上院過半数決戦投票対策だ。
まだ投票前ぞ?
もし現段階でトランプ氏が戒厳令発令し、パウエル氏を特別検察官に任命したりしたら、白痴の都市部浮動層とやらがまた民主党に票を投じてしまう。
部下が提案したが「トランプ氏は」認めなかったとすることで、分別のあるリーダーだと浮動層にアピールできる。

ただ、ミソは、報道上トランプ氏自身の賛否は明らかでないということだ。

無論会議の最高意思はトランプ氏なのだから、却下されたということは、氏が反対したかも知れないという「推定」は働く。
でも賛否が結局明かされなかった以上(誰がクソメディアに本当のことを明かすかよ)、

後日トランプ氏が抜き打ちで戒厳令発令し特別検察官任命しても、つじつまは合う。
その時は部下の反対に流されたが、考え直したから笑とでも釈明すればいい。

全ては「上院過半数取ってから」だ。

本瀬さん

>その様な国の防疫対策のこの部分を日本にも適用すべきは>聴くべきでし>ょうが、無知からの批判は百害あって一利なし。

参考にすべき国は台湾でしょう、シナにしてみれば国ではないと言うでしょうがね。
無知と言われても政府がデータを示さないので無知にならざるを得ません。
GoToの可否を決める前に、観光地の前後のデータを何故調べて開示しないのか、理解できません。
福岡市長がグラフを示してGoToと感染拡大は無関係との発表をしていましたね。
これと同じ方法で京都や金沢、箱根などの温泉観光地を調べれば良いのです。
更に一律に止めるのではなく、60歳以下は今まで通りGoTOの利用は可とすればいいのに思いましたが、暇を持て余し、金持っているのは年寄りなので、これは効果ないと考え直しました。

今日高橋洋一チャンネルで、GOToの可否を決めるエビデンスが無い上に、医師会会長や自民党の尾見座長からGoTo止めろの声が上がり、それにマスゴミが乗っかての大合唱、菅さんにしてみれば、それじゃエビデンスを獲るために一旦やめて見ようかと判断したに違いないと言っていました。

>外国人の入国再開時期と今冬の罹患増加時期は重なります
>が、因果関係はあるのでしょうか?

これって立派な状況証拠になるのでは?
入国再開まで落ち着いていたのに、他に理由としては寒くなって乾燥したから位しか思い当たりませんが、多分これが主な理由かも知れません。

今年二月の失策、春節時にシナの観光客を無制限に受け入れたのが蔓延の原因でした、台湾は完璧に制限していましたから、これを今見習うべきと思っています。
経済期的にはGoToを止めるなら、まどろっこしい申請書何かは後でいいので、とにかく倒産させないよう早く金配れと言いたい。
よう分からないけど何か対策打っているのかな?、もし何もしていないなら無能内閣の誹りは免れられない。

日本の時代11

今年はコロナで終わるのか。騒ぎ過ぎの感があるのは否めない。シナの春節がどうのこうのは、時期がずれているのを説明してくれないと、納得いかないだろう。

 つまり、1月24日から1週間が2020年の春節。コロナ観戦増加は確か3月中旬で潜伏2週間と言われているとすれば、一月もずれがある。2月中旬から爆発増加となれば、客観的に春節シナ人観光客受け入れが原因といえるが、その前に、日本人のシナからの帰郷の人が入国多数。なかには、感染がわかっていて、強行で自宅に帰ってしまった猛者がいただろうし、検査に引っかからなかった感染者もいただろう。
 そういうのが、100%感染増大に寄与していないことが証明されない限り、一概にシナ人観光客を攻める事はできないだろう。経常収支の2020年を詳しくみないとわからないが、それなりの効果がゼロではないことは確かであろう。

 私の立場は、黒い猫だろうが白い猫だろうが、ネズミを捕る猫はいい猫だという立場。インバウンドで助かっている日本人がいれば、仮にそれで、自分がコロナくらいなら、嫌な目にあっても我慢しようという立場なのだ。

 ただ政府・国の立場としては、外国に対しては「鬼」であってしかるべきという私の持論だ。当たり前だろう?。外国、外国人に対しては国益第一でいって欲しいという事だ。だから、日本人をないがしろにしているような政策(極端にいえば、日本人のだれも利益利得がない)は憎しみを憶える。そして、日本人でも、自己中の奴、反日の奴には、容赦しなくても良いというのが持論。例えば、儲けるだけ儲けて税金逃れする奴とかw。ケケ中?孫?

 西洋は「人類を救うため磔の刑」の自己犠牲の神がいるというが、日本にもな、いるんだ大昔にな、日本武尊の許嫁だったかなぁ、自ら生贄となって海に飛び込んだ女性がな。白鳥となって、故郷に帰った女性がな いたという話だ。

 女が船に乗ったから海神が怒った、「ご迷惑をおかけして、すみません」という伝説だ。このご迷惑をおかけしたという心は自己中の人間には生まれにくい感情なのだと思うよ。反日の奴らなら、なおさらだ。迷惑かけるのが生きがいが反日の最たるものだからだw

 日本人はな、自分が嫌な目に合っても自分の自己犠牲で、他人の日本人が泣くほど喜んでいる姿を目にする「本当の喜び」を知るとな本物の日本人になるのだと思うよ。

 そうだなぁ 子供が大喜びする姿を喜ぶ親の気持ちに、ちと、にているのかもしれない。

 また。喜ぶ姿を見たいから頑張ろうとね。

状況証拠にはなりません

>無双さん 本瀬です

因果関係を証明しない限り何の意味もありません。

・たまたま時期が重なった
・チャイニーズ旅行者が感染源となった

全然別物。印象操作に乗っかって「状況証拠」とかもコロナ恐怖症による日本経済破壊工作に踊らされていると思います。

先にも書いた様に日本での十万人あたりの感染者数を考え、それの10倍も感染者がいると考えても1万人の旅行者に対し一人か二人程度。まして月間数千人規模では一人居るかいないかです。チャイナの旅行者が全員感染者でコロナの隔離病棟から日本に来るわけじゃないですよね。

冬季に再度流行するという知見は当初から言われていましたし、スペイン風邪の流行時の経験からも予測されていました。空気の乾燥で飛沫が永く空中に留まり、より遠くまで飛散し、いつまでも活性だからでしょう。

同様に、春節がーの方々もご自分ではデータを一顧だにしない、情緒的なお調子者かマスコミに騙されている方々でしょう。周知の様に武漢肺炎の潜伏期間は14日以内。春節は1月25日からで休暇は前後1週間、ダイヤモンド・プリンセス号の横浜着が2月3日です。日本での流行は3月に入ってからで潜伏期間を考えても春節とは無関係です。ただし、武漢肺炎のウィルスはチャイナが元凶なので、チャイナからダイレクトにしろ欧米経由にしろ海外から持ち込まれている事は自明。

台湾は参考にはなりますが、取り入れることが可能な政策があるかは疑問です。
国土の広さ、人口、世界経済との関連などから、同様の政策が取れるとは思いません。

GOTOトラベルは旅行・観光業だけでなく、そこに納品する業者などの波及経済効果を見込んでのものでした。倒産するから金よこせは無理があります。金を企業に配るなら全業種、全産業で申請を元に審査してが当然の手続きです。無審査、無条件なら10万円特別給付金の様に一律全国民にしかないでしょう。それとて、申請は必要ですが・・・

対策は打っていますよね、コロナ経済対策は総額73兆円超で補正予算が組まれています。
野党がモリカケ桜学術会議とかで邪魔しなければもうちょっと庶民の所まで回ってきたのでは。

真相を知りましょう。 反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽している事実

真相を知りましょう。 反日売国テレビ局・マスコミの隠蔽している事実

東京都が防護服33万着を支那に寄付→日本人医師がゴミ袋を着る
支那共産党は1年も前(去年2019年7月)から武漢市にコロナウイルス
汚染の演習を 行い効果を調査していた。
日本に対するコロナウイルス(細菌兵器)攻撃のシュ ミレーションを
行っていた。
 そんな中でこの記事の防護服を騙し取る詐欺や数百万枚マスク
を買収していた。
 協力者は自民党幹事長の二階や東京都知事小池百合子です。
 コロナウイルス騒動は支那朝鮮人に支配されている反日テレビ
局・マスコミの 論評は嘘話と看做して、真相を自分の目で良く見て、
自分の耳で良く聞いて、自分 の頭で良く考えて判断しましょう。 
アホな日本人はまだ騙せると思っている支那 朝鮮人が平気で言う
嘘話が見抜けるように成ります。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】2020年-1版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_20_1.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12645749668.html

【菅政権】デジタル庁に期待しよう!

何と来月からもう採用活動を始めるらしい。

民間の専門家人材を30人先行で採る。(最終的には100/500人とする)

専門家人材と言うと平和的な響きだが、要は、

「ハッカー」である。
アノニマスみたいなものだ。

敵のシステムを攻撃できる人材は、そのまま味方のシステムを防衛できる人材足りうる。
ホワイトハッカーというヤツだ。

日本人にだってハッカーはいるよ。
しかも民族的には職人(オタク)気質だから、より強力かも知れんぞ?

ただ、今はあくまで在野の人材に過ぎず、支那や北鮮みたいに大量に公務員として採用する枠組みは無かったんだよ。

無ければ、生活に追われてハッキング趣味からフェードアウトしていったり、グレて犯罪者になったり、最悪の場合、支那や北鮮にリクルート活動するかも知れん。

今回、菅政権が100人採用枠を作ったので、ホワイトハッカーを志す若者も増えよう。サイバー空間の防人である。

新設のデジタル庁が防衛省や公安とも人事交流すれば更に面白かろう。

また、マイナンバーを用いた行政サービスの向上を口実に、「地公体のシステム」についても全国規模のクラウドに編入するなど中央システムと一体化させる。

つまり「ドミニオン疑惑」のようなことが本邦で起きないようにする。

地公体は弱い。
予算もなく、人員も少なく、(個人差はあるが)何より「士気」も低めだ。

支那や北鮮が実弾(札束)攻勢をかければ平気で故郷でも国でも売りそうな怖さがあるね。

そのような弱い地公体に個人情報の塊であるマイナンバーを管理させるなどリスク。

中央(デジタル庁)がタガを嵌めた方がよかろう。

そして、国・地公体統一仕様で、どういう設計思想で新システムを作るかについてだが、これも検討済みで、来年度から実証実験開始予定で、肝心のセキュリティに係る設計思想は

ゼロトラスト(訳:誰も信用しない)

大変結構。

「卑劣な裏切り者」は地公体だろうがデジタル庁だろうが発生し得るんだよ。

ゼロトラスト(性悪説)で設計し、デジタル庁職員含め、全員が情報漏洩やウイルスばらまきなどの裏切り行為を働かないかシステムに常時監視されることになる。

これまでの「境界型」のセキュリティは支那や北鮮など侵略者からのウイルスメールやアクセスからシステムを守る設計思想だが、システム内から裏切り者が出れば一気に守りを破られてしまう危険があった。

「他に取り柄の無い」中国共産党と朝鮮労働党は、浸透戦に命賭けてるようなので(笑)、これを封じる腹だな。

全て、この半年にも満たない菅内閣での政策である。

仕事が早く、目の付け所が違う。

この隙の無い御仁が、あと数年首相の座にあれば、中国共産党と朝鮮労働党はこの世に無いだろうな。

アリ、ナシ

本瀬です

史実、科学的事実などはどんなに気に食わなくてもアリ。
情緒だけで決められるものは好き勝手にアリ。

ナシ:チャイナ旅客入国再開が武漢肺炎の元凶
アリ:チャイナ旅客はマナーが悪いから入国させるな

ナシ:原発処理水の放出は風評被害を呼ぶから放出させるな
アリ:安全なんだから東京湾に運んで放出しろ

ナシ:2月に春節休暇で武漢肺炎が広まった
アリ:3月に海外旅客で武漢肺炎が広まった

ナシ:身売り女郎は性奴隷ではない
アリ:慰安婦は女郎の言い換えで性奴隷

ナシ:朝鮮は植民地じゃなく併合地
アリ:併合して植民地になった

科学的事実に基づかないデマで政策が左右された例・・・・
・狂牛病騒動、どんなに米国産牛肉を食べ続けても日本では発症一人未満なのに全頭検査、規制
・福島原発事故、放射線による死者ゼロ人、風評や関連死千人、大気核実験当時の方が遥かに高線量
・武漢肺炎、(日本では)インフルエンザ程度の危険性

事実に基づかないデマ
・慰安婦、借金のかたに身売りした女郎、性奴隷です。軍でも民間でも拉致ではない
・植民地、日本では外地と言い換えていた。内地と違う法で統治されている
・徴用工、朝鮮人は徴兵されず工場で働くという優遇処置が与えられた、強制労働などとんでもない。

自分も含めて人間は「騙されやすい」、特にお人好しの日本人は「騙されやすい」
戦前教育を受けたご先輩は複数の価値観で教育を受けたが、戦後教育で育った我々は自虐史観に翻弄され脱却したと思っても今度は右派洗脳のプロパガンダにさらされる。戦後教育を受けたものは「騙されやすい」

教訓:マスメディアが信頼できない、エビデンス無しの報道を平気で行う、一つの事実に全く逆の論評をつける印象操作、この様な環境では各自が与えらたインターネットを駆使して出来る限り一次情報、元資料にあたり確認、裏どりするしかないだろう。例えば米大統領選に関しても、米国憲法の訳文さえ読んだ事がない評論家の意見など何の価値もない。我那覇さんの様に評論を加えずとも現地の生の映像を流してくださる方が遥かに信頼できると思う。また社会科学に関する事では思想により異見もあるだろうが、自然科学に関する事では揺るぎない真実以外に何もない。原子力や疫病に関するデマを文系の人間は流すべきではない。まあ、理系でも武田みたいなインチキ人間はいるけれど(笑)

言い換え

本瀬です

娼婦、売春婦、売笑婦→遊女、飯盛女、夜鷹、女郎、花魁、慰安婦
特殊浴場→トルコ→ソープ
ホモ→ゲイ
おかま→ニューハーフ
ホモ、レズ、バイ、おかま→LGBT
BG→OL
植民地→外地
軍隊→自衛隊
武力→防衛力

自衛隊が軍隊じゃないと思っているのは日本人だけ。
軍法が無い欠陥軍隊です。

自衛だから軍隊じゃ無いは詭弁。
イランは「イスラム革命防衛隊」
米国は「国防総省」デパートメント・オブ・ディフェンス(DoD)
世界各国で防衛、自衛だと標榜してます。
しかし、共産主義国は「解放軍」つまり他国へ革命の輸出、侵略軍を標榜。

DS勢力の最後の抵抗は、ホワイト・ハウスのロック・ダウン

ソロです。
>>DS勢力の最後の抵抗は、ホワイト・ハウスのロック・ダウン
然し、此処迄やるかなぁ? という感じですね、何故ならホワイト・ハウスのメンバー迄恐喝したら、必ず足が着きます、つまり、DS勢力の正体が証拠付きで具体的になって来るわけで、FISCでの裁判を前に、戒厳令発令阻止の心算か、馬鹿な事をやっていますね。

勿論、FISCの判事も自家篭中のものにして居る可能性もあるわけですが、そう成れ後は、内戦突入しか無く、戦争を回避しているトランプ陣営とは対称的ですが、それで、国民の支持を得られるとでも思って居るのでしょうか?

この辺りに、米国社会の多重性、つまり、国民の多数は、農民出自なのに、建国以来、支配層は戦闘民族のWASPであるという事でしう、然も、現代の彼らは、武人ではなく、こう目的の為なら手段を選ばない狡猾を持った連中で、何よりアメリカに対する愛が無い。

それは、米国をして「成長の止まった国」として切り捨てて、寧ろ、未開な拝金主義の共産シナに未来を賭けた事出、彼らの目指している「国」とは、決して民衆の為の政治体制を持つ国ではなく、独裁又は寡頭支配の共産主義国の様な全体主義国家だと判る。

其処に、欧州諸国とロシア迄が気づいたので、DS勢力は完全居追い詰められて居るのが現状でしょう、今や、味方は日米韓のマスコミと左翼勢力だが、彼らは国内でどんどん支持を失って居るのが現状だろう、だからこそ何が何でも勝たねば明日は無いのですね。

固より、10億人の大衆の不満を力で抑え込んでいるシナでは、共産党の力の減衰に比例して、不満を抑え難い状況になりつつ有るのも否めまい、特に、是から先、冬期の食料の窮乏度合いが進むと、各地で暴動レネルでは無く、紛争~内戦の勃発が懸念される。

そうなれば「ブレジンスキー計画」も、雨散霧消して、世界の石油価格を一手に操作していた石油利権集団も崩壊する、何故なら、シェール石油やガスという新たなきょうきゅう源が、北米大陸で鑿井されいまや米国は世界一の産油国になったからだ。

然も、オイル・ショックでわかる様に、世界は年々石油依存体質を下げて、生産主力を電気動力車にシフトした自動車メ―カーが、2030以降は内燃エンジンの車は全廃すると言い出しているから、この先、途上国での消費量が上がったとしても、世界の石油消費量の大幅な増加は望めまい。

そこで金融に切り換え様としたが、既得権者「=ロスチャイルド」に阻止されたと言う事です。それが、この戦いの隠されたモゥ一つの側面でしょう。

DS勢力の主力は、嘗てのWASPが築いた世界帝国ですが、欧州の300年の繁栄は、近代的な武力と宗教による欺瞞で、ほぼ無抵抗で植民地化した、アジア・アフリカ・南アメリカから、吸い上げた富で繁栄していたものです。

処が、二度に亘る世界大戦の結果、欧州各国は、資金源の植民地を殆ど失って、固より自力の乏しい欧州半島の資源も人口も少ない小国だから、本来あるべき規模の国に収束したに過ぎない。

然も、半島に棲んで居る民族は、1万年前の昔に黒海沿岸に棲んで居た一つの民族なのに、2千年後の今日、多種・多様に分裂して、お互いを差別し合っているし、6億人も居るが是から繁栄する可能性が低いのは、今迄に、宗教や民族問題で争い過ぎたからだ。

とはいっても、彼らは、自然の観察から科学力で近代を創り、結果人類は大きく発展した、然し、歴史から学ぶべきは、栄枯盛衰を決めるのは、未来に対する果断無き謙虚な努力を継続する事で有る、何故なら時は無常で、絶えず更新して行かねばならないからだ。

処でシナは、例えば満州だけ見ても、欧州半島と粗同じ緯度に面積に1億5千万人が棲んで居るダケで有る。是から開ける大消費圏のASEANとの距離も絶妙で有る、発展の可能性WLからいえば「手つかずの大陸」だと、言って良い。

この先、世界の繁栄の中心がアジアにシフトして来るとのブレジンスキーの見立ては蓋し正しい、米国も欧州も将来性ではシナの敵ではないという判断で計画をスタートしたタイミングは、全く間違って居無かったが、目指したものが利己的な帝国では、世界が受容しないでしょう。

【中共】愚かなりDSとやら

頭数だけ14億人いようが、中国共産党員に税金「プラスαで袖の下」まで二重に搾り取られ、鼻血も出ない状態なんですが?

江沢民の隠し資産がスイスに10兆円と報じられたことがあるけど、いかに党序列1位のサラリーでも10兆円の蓄財は無理ですわ。

党員達のサラリーは表に出ても人民の反感を買わないために、

「ワザと」低く抑えてる
んだよ。
役得の袖の下こそメインの収入である。

江沢民1人で10兆円である。国家予算規模だし増税規模でもある。

本来の公租公課に加え、最低10兆円以上「ムダに」人民は収奪されたんだよ?

しかもそれがスイスの金融機関にあるということは、

「ビタ一文支那の国内経済には貢献しない」
ということ。
10兆円公共投資すればどれだけの農民工さん達の食い扶持になるかねえ?

鬼か共産党員は。

当然国内投資は党員達が海外に持ち逃げした民族資本に代わり、西側資本に頼ることになる。

しかし西側資本の流入「以上に」、共産党員のクソどもが民族資本を海外に持ち逃げしたら、結局支那の国内投資はタヒぬと思わないかな?

正にそれが起こっている。(資本流出問題)

支那市場のどこに希望があるのか?
あんなのただのガラクタにしか見えないんだが?

共産党員に搾り取られた「残りカス」だよね?

それが美味しく見えるというならDSとやらは相当ヤキが回っている。
世界の「黒幕」たる能力を失っている。

本瀬さん

いろいろ調べて見ました。
日本での感染状況、詳しくは厚生省データを見ていただければわかりますが、第一波ピークは4月でその数は700人位です、第二波のは8月頃で1600人位、現在の第三波は3000人位です。

ではその時の訪日外国人前後の月も示します。
1月260万人、2月108万、3月19万、4月0.3万、5月0.16万、6月0.25万、7月0.37万、8月0.86万、9月1.36万4、10月2.74万、11月5.67万
ついでにPCR検査数も上げておきます。
7月迄数千のオーダーで、7月以降2万になり、8月下旬に5万強、一時10月に10万位なりましたが10月いっぱい迄2万、それから徐々に増えて11月は4万、現在は6万位です。

こうして見ると、特に第二波の感染者数と訪日客数とは相関が無いように思えます。
高橋教授によると感染症の広がりと言うものは微分方程式で求められるようで、第二波、第三波は予想できるそうです。
それでは単純にデータの比較では分かりませんよね。

春節時のシナ訪問客がコロナ蔓延の要因と言う思い込みは撤回します。
そう言えばこの件、老猫さんにも指摘されていたね。

DSの失敗

>両班野郎さん ソロです。
>>DSの失敗
私も既に、シナは「逃げ」に回っていて、DSは「梯子を外された」状態になっていると思いますね。

然し、共産シナの逃亡は、いわば、改革開放政策を実施する最初から、密かに計画していたことで、途中であんまり上手く行くので、調子に乗って「made in China 2025」なんて、アドバルーンを上げて様子伺いしていたのですが、その実、逃げる用意はしっかりとやっていたのは、海外預金千兆円で明らかでしょう。

でも、トランプ側が先回りして、その預金をすべて凍結してしまいましたがね、それでも、その追跡をかい潜った連中がいた様です、是も大方は、凍結した様です。

だから、現在の共産シナには、金「=ドル」がない、ドルがないと
銃弾もミサイルも買えませんし、第一燃料も買えませんから、向こう息だけで、大規模熱戦なんてやったら、戦車一台動かせなくなる虞が、直ぐに出てくる、燃料を買い込む行動も衛星監視しているので「戦支度」も、すぐにばれるしね。

そういう現実を考えれば、昨年の香港騒動の時に、トランプに降った方が、政体維持は武利ですが、個々の処遇など条件的には、よかった筈です。

それをDSと上海閥が、トランプとの手打ち話をぶっ壊したのは、今年の大統領選挙戦を不正とマスコミ支配で勝ち抜けるという自信があったからでしょうが、ドミニオンの過剰宣伝と成功実績を過信しましたね。

それにトランプ陣営にすべて先回りされているのは、スタッフの情報取集の力量の差以前に、間抜けというしか無く、永年支配してきたCIAの驕りでしょうね。「今日の失敗を糧にできないものに、より良き明日は訪れない」のは、世界の鉄則です。

本瀬さん  ポッポです

> 2020/12/24(木) 09:32:13| URL| 本瀨 豊 #nLnvUwLc
>ナシ:身売り女郎は性ど隷ではない
 アリ:い安婦は女郎の言い換えで性ど隷
>事実に基づかないデマ
・い安婦、借金のかたに身売りしたじょ郎、性ど隷です。軍でも民間でも拉致ではない

多分、ポッポを呼んでいるような気がしますので、続きをします。
この頃は、忙しいのか疲れているのか、投稿文を書くのが遅くなっています。

アリ、ナシについては、余り杓子定規に考えても時代によって変わっていきますので、考えに捕らわれすぎると自縄自縛になることもあります。


い安婦はじょ郎の言い換えで性ど隷とのことですが、その前に性ど隷の説明をしないと意味が通じないです。

WIKIでは、「性的ど隷(性ど隷)は、性的行為を強要される状況が奴隷制であるとするもの。」としています。
そして、1979年にペンシルバニア州立大学の社会学教授キャサリン・バリーが著書『Female Sexual Slavery 』で論じてから性的奴隷撲滅運動が発展したとのことで、世界人権会議や国連人権委員会の報告書で強姦、強制売春、人身売買などと併せて、人道に対する罪であると度々告発されているとのことです。

性ど隷の基本は「性的行為を強要される状況が奴隷制であるとするもの。」と言うことだと考えます。
これは、女性を奴隷の如くに扱うと言うことですから、無期限(タヒぬまで)で奴隷の主に、報酬なく、性行為を命令されることだと思います。
これに、キャサリン・バリー氏の性的奴隷撲滅運動が加わったと言うことでしょう。

キャサリン・バリー氏の性的奴隷撲滅運動については、その内に変わって、より範囲が広がることがあったり、中国が世界の覇権を握れば、都合良く範囲が狭くなることも考えられることもあると思います。

しかし、基本の「性的ど隷(性ど隷)は、性的行為を強要される状況が奴隷制であるとするもの。」は、変わることはないと思いますし、女性を「奴隷の如く性的虐待の対象として扱う」のが性ど隷であることだけは変わらないと考えます。

また、ポッポは慰安婦や女郎は性ど隷だと考えません。だって慰安婦は応募者ですし、女郎には期間がありましたから強制ではありませんからね。
だけど、ソ連兵に蹂躙された女性達は報酬もなくタヒぬまで性ど隷とされたのです(性ど隷だけでなく、スターリンの贈り物として暴行・強かんされた女性もいました。)。日本軍の慰安婦だけでなく、朝鮮戦争の際の韓国軍の慰安婦もそうであり、韓国軍慰安婦も強制的に集められて、連合軍の慰安婦として韓国軍、アメリカ軍、フランス軍等国連軍の慰安婦(性ど隷も含む)として、戦場へ行ったのです。
また、韓国軍の場合にはベトナム戦争でもライダイハン問題を起こしています。

それにも拘わらずに、韓国は日本だけを性ど隷として貶めます。
だから、韓国は性ど隷が問題なのではなく、日本を貶めることにより得られる金を得ることが目的だと思います。
従って、日本は女性の人権をいくら向上しても意味はないので、韓国には日韓請求権並びに経済協力協定で、慰安婦問題も含めて全て終わっていることを確認すれば良いのです。


ところで、全く話が変わってしまいますけれど、世界の国の人が女性をどのように扱うかのアンケートを採るとしましょう。
この時に、性ど隷の項目があればどのように応えますか。
アンケートは、「あなたの国は、女性を性奴隷として扱うことがありますか?」

この場合、大抵の国は「我が国の男性は女性の人権を擁護するから性ど隷として扱うことなどない」と応えるでしょう。
そして、日本は「我が国では男性が女性を性ど隷として扱ったことがある。ただし、性ど隷として言っても休暇はあったし、報酬は将軍よりも多い最上の扱いであった。」と、知識のある人なら応えると思います。

しかし、「世界の国々では日本が女性を性ど隷として扱った。」と言う時点で、「日本は女性の人権を認めないとんでもない国だ。と考えるでしょう。

「そうではない。日本は性ど隷はいたけれど、扱いは強制的にさせたものではないし、休日はあり、給与も与えたなどと、酷い扱いをしていないと説明します。」
「でも、性ど隷だったのでしょう。」と言われたらそれで終わりで、「日本は酷い国だ」と、されてしまうのです。

こうなってから、日本が吉田清治の捏造や韓国が日本を貶めている事実をきっちりと説明しても、受け付けないと考えます。
だって、どの国も認めていない性ど隷を最初から認めているのですから、その時点で負けています。
世界の国は性ど隷を日本が認めただけで、満足するでしょう。

ですから、日本では女性を性ど隷がいたのか質問された場合には、日本は女性を性ど隷として扱ったことはないこと、その理由を説明すると共に休暇があり、報酬は将軍よりも多く、契約期間が終われば自由に帰国できたことを説明して日本は(性)ど隷ではなかったと説明すれば良いのです。

韓国軍の慰安婦と日本の慰安婦を比較すれば、日本の慰安婦は募集ですが、韓国の慰安婦は強制的に刈り集めた者も含まれていたのです。
こう言うと、日本の場合には親が売った女性もいると言うでしょうけど、韓国の女衒は酷くて女性を拐かして売ったので、これを韓国の総督府から注意を何度も呼び掛けているのです。でも、取り締まりをくぐり抜けての犯罪者が多かったのです(戦前の新聞記事を、見たことがありました。)。

ですから、年齢や親子関係などは十分に注意していました。
今でも、外国には売春を禁止していないところもありますから、合法的な売春は全て禁止とはなっていません。
ポッポは日本での援助こう際やパパ活を取り締まって欲しいと思っています。

なお、参考ですが慰安婦等は当時の日本で合法でした。日本で売春防止法が制定されたのは1959年に制定ですし、これは韓国においては2004年です。

ポッポさん
横から失礼します。
今朝、食事中にNHKBSで、またぞろアニメがらみで戦争反対の番組をやっていて不愉快になり、部屋に帰ってPCを立ち上げるとポッポさんがまじめに性奴隷の事を書いておられた。
NHKと言う組織、どれだけ日本人に厭戦気分を植え付けようとするのでしょうか、シナが日本を狙っているこの時期にですよ、本当につぶさないいかん。

ポッポさん、この性奴隷と言う言葉、反日弁護士戸塚悦郎の造語ですよ、国連で日本を貶めるために作り出したと自慢気に語っています。
売春婦を従軍慰安婦と言い、もっと印象に残る様に奴隷と言う言葉をつけて、センセーショナルにしたと言うだけです。
言い方は遠慮会釈ないけど、本瀬さんの言うとおりだと思います。
性奴隷と言う言葉を使用するから、相手から追及されるのです、奴隷はいない、よって性奴隷なる者もいないと断言すればいいのです。
奴隷はロシアの農奴、アメリカ綿花畑の黒人奴隷を最後に世界に奴隷と称するものはいなくなりました、ただ奴隷と同じような扱いをされてる民族はたくさんいます、チベット族、ウイグル族が当てはまります。
南朝鮮の慰安婦は、単なる金目当ての売春婦だったことは事実で、数多の証拠が出ています。
奴隷の様に強制されたと言う証拠は一切出ていない、奴らのねつ造です。
それに多分金儲けだったのでしょう、日本の弁護士、戸塚をはじめみずほや高木なにがしが世界に言いふらしたのです。

この馬鹿どものお陰でどれだけ日本人の名誉が棄損されたか、考えても腹が立つ。

今後この話題が出たら、解決済みと言えばいい、事実アメリカの仲介で最終的不可逆的に解決したはずです。
この話題が出たら解決したはずなのに南朝鮮が金欲しさに、又蒸し返していると強調しましょう。

無双さん  ポッポです
 
>ポッポさん、この性奴隷と言う言葉、反日弁護士戸塚悦郎の造語ですよ、国連で日本を貶めるために作り出したと自慢気に語っています。

知っています。これを思い出すだけでその度に頭に来るし、これに付随することも分かってはいるのですが、投稿文に戸塚弁護士のことも時に書いたこともあります。
WIKIには龍谷大学にいたので、退職後に京都から他県に出て行ったことを希望しているのですが、其処まで書いていないので・・・・・・。
この2年位前まで、国連人権委員会に参加していたようです。


>性奴隷と言う言葉を使用するから、相手から追及されるのです、奴隷はいない、よって性奴隷なる者もいないと断言すればいいのです。

これが通用すれば有り難いのですが、慰安婦の人権を日本にだけ守っていないと、考えることにはついていけないないです。
それで、最近は日本軍の兵隊が慰安婦を性奴隷にしているのなら、日本軍の兵隊を父または祖父に持つ現在の日本人は、性奴隷にした兵隊の子供なのかと問いかけることにしています。

これは、単純に我々は慰安婦を性奴隷にした兵隊の、子供または孫であると言うことです。
日本の兵隊は軍律が厳しく、軍法は慰安婦という前に戦時の無法を禁じていましたから、これはあり得ないことなのですけどね。

慰安婦を性奴隷にしたのは自分の父親だと言うことが、戸塚弁護士の頭にはないのでしょう。

それから、2015年日韓慰安婦合意は予想通りで、韓国が一方的に破棄したいようですが、日韓両国の首相と大統領が最終的に不可逆で合意したのですから、韓国が何を言っても破棄にならないのだと思っています。

注意していただき、ありがとうございました。

菅政権の真意を探る

ソロです。
>>菅政権の真意を探
菅政権を弁護のする心算はありませんが、可能性として、ポンペイオ長官来日の時に、トランプ・チームの大荒れにばる大統領選の予想と、トランプ政権の日本パートナーが日本取るべき態度をシナリオ化して菅さんに託した可能性がありますね。

つまり、新生の菅政権の旗幟を不鮮明にする事で、DSの同調圧力を躱すと共に、自公連立政権内の反トランプ勢力の動向を観察しようと言うものです。

この場合、トランプ・チームとの年末年始の時期に細かい連携を取る為に、お互い手の裡を明かす必要があります。

其れは、安倍さんを通してでしょうから、この時期のトランプ、チームと通信は、勿論、盗聴されているでしょうね、唯モゥ、大筋のシナリオは発表された通りで、決戦は大統領就任式の1/20迄、縺れこむ事に成ると思います。

でも、結果として、トランプが勝たなければ、米国は、民主党が政権を握って、現状のジャンキーとストリート・ガールだらけの国になりますね。 すると世界は、シナと米国に、かき回されて大混乱に陥るでしょうから、欧州勢力やロシアは準備を始めています。

どう考えても、DSやシナが進めていた「シナの世界覇権」の計画は、シナの大水害で頓挫したままで、復活させるには大規模な、インフラ復旧工事が必要ですし、その原動力になる電源の整備にも、巨額の資金と時間・労力が必要ですが、今のシナには無いもののです。

以前のシナなら、DSの資金的後ろ盾があったので、欧米各国が工事受注を争っていたのかの知れませんが、世界に病原ウィルスを拡散して、多くの犠牲者を出し事で消滅した支那の信用も亦、再建付加脱でしょう。

マスコミが「あれは、トランプの嘘だった」と今更言っても、シナ葉、眞にタイミングよく、医療具の買占めや感染国民の輸出をして居るのですカラ、説得力は丸で無い、トランプとバイデンのどちらが勝つにしても、シナの終了は確定していますね。

是を未だに、戦後の慣性思考で「やはり、最後はDS勢力が勝つ」と信じている、マスコミ信仰者が驚く程多いのには辟易する、まるっきり「マスコミが馬を指して、あれば鹿だと言えば、鹿かもしれない、否、実は鹿だろう」という故事と同じである。

同調圧力に抗せる事実認識力が無い、つまり理性が其処には働かない、と言う事で有る賀、こんなレベルの人材が、日本の国動かしてるのだから、日本が道を誤るわけである、菅政権がそうだとは、思いたく無いが、少なくとも、マス・メディアはそのレベルにある。

更には政界に目を転じてみれば、クズ野党は勿論左翼だし、公明党も媚シナ・親韓だし、自民党の要人甘利も二階もそのレベルの御仁である、これでは、日本も米国と何ら変わりが無く、当に、半死・半生状態の上、国民が平和ボケと来て居るのだ。

前の大戦で、日本の未来を護らんと一命を投げだしてくださった先人達が、護ったものがこの有り様では、余りに情け無くは無いだろうか? 今の日本人には、基本的に日本人たる誇りが欠けている様に感じられてならない。

まぁ、古来日本では、資源が無い上に、激しい気象変化に対応する為に、余剰が出れば、備蓄に回し、質素倹約で、質実剛健を目指していて、日本屈指の富豪にして、食卓に上がるモノは一般家庭と大差無い事が美徳とされる社会だから、皆、貧しさを恥とは思って居無い。

そう言う基本なのに、米国流の「消費は美徳」と言う、正反対の常識を持ち込まれて、面食らって居る裡は未だしも「贅沢が当たり前」になって、では「真の贅沢とは?」となり、結局、元の日本伝統の食文化に回帰しつつある。

「大切なのは、如何にして楽に金儲けをして、贅沢に暮らすかでは無く、世の為、他人の為になる仕事を、額に汗して熟し、日々に糧を得て、感謝と共に起きて、感謝と共に眠る事で有る」は、スンダ文明に淵源を持つ東洋文明には通底したものがあります。

上古のシナの「日上りて即ち耕し 日暮れて眠る 帝力何ぞ我に有らん」と言う詩に明らかでしょう。人間の理想の生き方は、そうそう変わるものでは無いのです。日本文明は、長江文明が滅んだ後、残されたスンダ由来の数少ない文ね意だと認識しています。

我々日本人が、日本文明の真髄をしり、スンダ文明3万年の平和な繁栄を再現する為に、滅びに至る事が分り切って居る西洋文明を覚醒させて、自然の理に即した生き方、自給自足と相互扶助の社会、弱者庇護と独立自身並立制の制度を人類は目指すべきです。

私は菅政権に、そうした理想世界を顕現させるべく、その礎石を築いて欲しい、否、築ける人だと思って期待していたんですがねぇ。

日本人の誇り

>ソロさん 本瀬です

個々人の資質の低下は否めないけれど、チーム日本の誇りを感じるものを列挙します。
・ハヤブサ2、採取資料帰還
・リニア新幹線
・スーパーコンピューターランキング1位奪還

外国人韓国客が褒めるもの
・治安
・ハイテクトイレ
・街の清潔
・桜、紅葉

近年自虐史観から脱却し、日本人たる誇りを取り戻しつつある道程にあるのでは。

鼓腹撃壌は理想郷でしょう。
日本人はさらに四季折々の祭りを行い、好奇心から高等数学をおもちゃにした算額を掲げ、世界中の近代絵画に多大な影響を与えた浮世絵を生み出しました。
これらの、「日本的なもの」を総覧する統合の象徴が皇室だと思います。

つまり労働への感謝は他文明にもあるものですが、(キリスト教の宗教改革、ピューリタンなど)日本文明はそれに加えて創意工夫、知的好奇心が大きな特徴で、最近の下世話な言葉で言えば「魔改造」といった事が大得意なのが日本人では。

今回の大統領選で、マスコミが報道機関などではないことに
気づいた人は多いのではないかと思います。

日米に限らず、英国、EU、中国、韓国、バイデンを支持しない
大手マスコミは存在しなかったわけで、その答えは、マスコミこそが
インテリジェンス(諜報)機関だと言う事ですね。

全て、ウォール街の支配下にあるという事。

かつて日本に「自民党にお灸を据えてやる」と思ったウマシカさんが
沢山いました。そして民主党政権ができ、自身がお灸を据えられる
結果となったわけですね。

しかし、またそのようなウマシカさんたちが増えてきていると感じます。
あの頃と違うのは、今回は「左」ではなく「右」が利用されていると
いう事位でしょう。

安倍さんの直系として菅さんを応援していた人々ほど、ビジ保やコロナで
煽られて、この人(菅さん)では自民党はダメだと息巻いている現状。

敵さんの思う壺なんですけどね・・・・。

相変わらずシナキライの方の嘆息も散見できますが、菅さんは安倍さんの
直系ですから、菅さんの政の方向性は、すべてアベトラ路線を踏襲して
いるという事です。

安倍前首相の壮大な計画(戦略)の中に、中国の民主化と日中友好路線は
織り込み済みなわけです。

菅さんは安倍さんに陶酔しています。
だから、命を張って現在の首相の座を守っているのです。
罵詈雑言を受けること、脅されること、なども百も承知の上でです。

二階氏は、左右関係なく批判されていますが、彼が攻撃される本当の
理由は、DSにとって邪魔であるという事からも来ています。

この人の功績無くして実現できなかったことが多い事を改めて
痛感しています。あの安倍さんが懇意にしているわけですから、
いまだに現役なのも頷けます。
二階氏は中国共産党解体のキーマンでもあるのです。

米中のデカップリングが進んでいるのでどちらか選ばざるを得ない
状況になっているという意見もあるようですが、日本は両方とも
うまくやり、双方から稼ぐ、そのように進めてきたのです。

◎TPPとRCEPは多国間貿易協定

関税撤廃ばかり注目されますが、本質は「法の支配」。

参加企業に信用(健全な資本、健全な履歴、強力なコンプライアンス体制)が
要求されます。

実質、ジョージ・ソロスが資金を提供している非営利団体は、最初から
締め出されるわけです。

もちろん「国境なき医師団」も締め出されます。
黒柳徹子は、RCEPで没落しますし、アグネス・チャンなど言うまでも
ないですね。(次は、あの整形外科医www)

※ドイツのインド太平洋戦略参加が公式に発表されました。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020122600115&g=int

重要な点は、公式発表前にメルケルが、安倍さんに電話をしてきた事。
さらに、政府よりドイツ軍が先に動いたことですね。

いずれにしても米国が揺らぐ中、世界のオセロ盤は動いたのです。

安倍さんには感謝しかありません。

<安倍晋三>
@AbeShinzo · 10月6日
本日メルケル独首相より電話を頂きました。
メルケル首相と第一次政権以来25回の会談を通じ、信頼関係を
築いてきました。首相から「13年前のハイリゲンダムサミットでの
会談以来、年月を重ね日独に二人で虹を架けた」との発言があり、
感慨深いものがありました。アンゲラの友情に感謝します。
https://pbs.twimg.com/media/Ejob9ftVcAAcJIZ?format=jpg&name=small

ドイツが安全保障を日本にシフトするのに13年の歳月が必要だった。
とすると、メルケルは、本意ではなく中国と付き合ってきたことになります。
やはり、ここでも「オバマの脅迫」という影が見え隠れします。

米国トランプ、印モディ、露プーチンとは蜜月
・豪州とTPP締結
・EUとFTA締結
・中国習近平氏を国賓招聘、さらにRCEP

最近になって漸う詳らかになってきました。

安倍さんは、全部を引っくり返そうとしている。
凄い人です、この人は・・・。
https://pbs.twimg.com/media/EqTIJRkU8AEew8q?format=jpg&name=small

各国首脳は、今回の米大統領選の裏側を知っている。

コロナと郵便投票の繋がりも、中国共産党とCIAの繋がりも知っている。

「オバマはあまりにやり過ぎた。」
国民を護る為、口には出さないが、内心こう思っている国家首脳は
多いでしょうに。

米国大統領選の結果がどうであれ、反動はやって来ます。
安倍さんの世界俯瞰外交は、各国の弱点を補う事が出来れば、たとえEUでも
引っくり返すことができると最初から見抜いていたのでしょう。

11月にオーストラリアのモリソン首相は日本に、「米国がコケたとしても
インド太平洋戦略やるぞ!」と告げに来たわけです。
あの時の情勢を読んで、日本にやってきたモリソン首相、流石ですね。

多国間貿易協定、その真意はウォール街排除にあります。
・・空売り→レバレッジで法外な儲けを得てきた連中はOUTということ。

しばらくは不均衡な形成なまま進むしかないでしょうが。

安倍さんがインド太平洋戦略で中国でさえも変え得ることは、安倍さん
自身の言葉から理解し、その上で日中友好路線を支持してきました。

それが、安倍さんは、グローバル金融大帝国のEUまで狙っていたと
いうわけです。

安倍晋三という稀代の天才“首相”を頂くことができたこと、
日本人として誇らしい限りです。

ところで、
某目的で、収容施設の増設を拡張し続けているキューバの東端部にアメリカが
租借している「グァンタナモ米軍基地(グァンタナモ湾収容キャンプ)にある
「軍事法廷」の動きが12/7以降、クローズドになりました。
 
12月7日までは明らかにされていた「軍事法廷」のスケジュールが白紙に
なったのです。

12月8日未明にアクセスしたのですが、まったく繋がりません。

軍事法廷は秘密裡に開廷され、日時は伏せられます。
クローズドの軍事裁判になります。

12月14日“選挙人選出”が行われ、“不正”のまま過半数を超える
“選挙人”を獲得したバイデンが次期大統領に当選が確定だとか。

最終的には来年1月6日の開封日を待たなければなりません。
ですが、「バイデンが勝った」と署名した"不正各州”の各州知事が、
トランプの選挙人を選定したとは考えられませんので、当然バイデンの
選挙人を選択したでしょう。

これを以て、「国家転覆罪」に該当する選挙犯罪が正式に成立致しました。
つまり、“未遂”の可能性がなくなったという事です。

「やっちまったね!」状態です。

トランプ陣営は、不正選挙の結果を12月14日までにひっくり返せれば、
それはそれでよかったのですが、
その場合に「選挙犯罪」は未遂になってしまいます。

つまり「国家反逆罪(国家転覆罪)」が不成立になりかねなかったのです。
その為“不正各州”が、バイデン側の選挙人を選出する14日まで待って
「外国勢力と攣るんだ“国家反逆罪(国家転覆罪)”」という選挙犯罪の
成立を考えていました。

これによって、連邦最高裁判所などの司法を超えた「軍事法廷」で彼らを
裁くことが可能になったというわけです。

アメリカ軍が「トランプ大統領」を固く支持しているのが強みで、
士気は上がっています。
12月12日「ウェストポイント士官学校」で行われた伝統あるアメフト戦に
於いて、トランプ大統領が試合開始の「コイントス」を行なった際のかつて
ないほどの兵士たちの「USAコール」や、熱狂ぶりでもそれが明らかです。

この「コイントス」はいよいよ「国家反逆罪」を暴く
試合開始の“合図”ともなったのでしょう。



コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント