アップダウンの激しい米大統領選挙 12月15日(火)


テキサス州の州務長官が7日、ペンシルベニア、ジョージア、ミシガン、ウィス
コンシンの4州を相手取って起こした。4州の選挙手続きが米憲法の規定に
違反していたとして、バイデン次期大統領が勝利した選挙結果を無効とし
州議会が新たに選挙人を任命することを認めるよう求めている。

つまり州が州を訴えた事を連邦最高裁が受理したと、これでトランプ側の
勝利確定と言っても過言ではありませんと大喜びしましたが、

なんと翌日テキサス州訴訟却下、テキサスに訴える資格が無いというの
です。最高裁は11日、判事9人全員が訴えを退けた。「玄関払い」だった。
頼みの保守派3判事も「トランプ見殺し、それではなぜ被告側に反論を求め
たのか?納得できない、目の前が真っ暗になりました。

これまでのトランプ陣営の訴訟攻勢では、訴えがことごとく退かれている。
NBCテレビによれば現在、56件提起され訴訟のうち46件が退けられたか
取り下げられた。連邦最高裁も8日と11日に訴訟を退けています。

バイデン側の米メディアや専門家の間では、選挙結果が覆る可能性は
ほぼ消えたとの見方が支配的になった。まさかと思うが連邦最高裁も中国
に汚染されていると思わざるを得ない。

だが「日出づる国TV」を見て生き返った。それによると誇り高きテキサスの
訴えが棄却された件も、民意を今回の不正に目を向けさせる為のトランプ
陣営の戦略の一つだと言っています。

テキサス州は最高裁の提訴棄却の判断を受けて、諦めるのかと思いきや
法を守る州連合の結成を呼びかけるなど最後まで戦う姿勢を見せています。
各州がこれについてどのような判断を下すのかわかりません。

つまり最高裁がこの訴訟を棄却した理由はテキサス州が他の州を訴える
のは当事者としての資格がないということと自分たちの管轄外であると
判断をしたからです。しかしこの結果軍事裁判を開く理由ができました。

トランプ大統領はこの様になることを見越してパウエル弁護士を軍事弁護士
として登録していたのです。トランプは最高裁の勝負でなく軍事裁判やFISA
の裁判での勝負になることを想定していたのです。いままで行ってきた多く
の訴訟は世論形成のためだったのです。

パウエル弁護士やリンウッド弁護士は最高裁がもしかすると中国に汚染さ
れているかもしれないと考えたのです。だから中国がまだ手を出していない
軍事裁判に賭けたのです。軍事裁判で重要になってくるのは外国勢力の
介入情報です。

12月7日のFOXニュースでラトクリフ国家情報長官は「大統領選挙で中国
の干渉を受けた」と明言しました。この戒厳令に関しては実際ありえるような
可能性が出てきました。それはカナダがなんと、中国軍を軍事演習に招待
するというとんでもない情報が入ってきました。カナダの首相も中国に
汚染されたのでしょうか。

アメリカ国民は、犯罪者を大統領に仰ぐような愚かな国民になってしまった
のでしょうか?後はアメリカ国民の知性を信じるしかありません、

日本やアメリカのメディアのおかしい報道で、むしろトランプ大統領が
本物だとわかった。心から勝利してほしい!



ffff ← クリックしてもらえると励みになりま





コメント

プログ主様、今回も更新ありがとうございます

全面的に賛同いたします。

どうせジョーだろうがハリスだろうが後で必ず「反中に揺り戻す」にも拘わらず、

それでも、
一時でもいいから、

独立革命以来の伝統あるアメリカの民主主義を踏みにじって、
媚中民主党政権を作りたい!
というのは、延安の共産山賊団(中国共産党)の頭3期目続投のための単なる

身勝手に過ぎない。

山賊団の頭の地位なら、3期目だろうが終身制化だろうが、「拳(内戦)で」決着すればよろしい。

初代お頭の毛沢東ってヤツが言ってるとおりだよ。

低俗な内ゲヴァルトに他国や世界を巻き込むなよアカ野郎。

およそ訴訟とは、それぞれ事件の管轄や要件や手順が決まっている以上、100万人集会の民意と、その数十倍のサイレントマジョリティの民意があろうが、スキップはできないのです。

どうせ裏切り者の裁判官達との訴訟手続きなど踏みたくもないが、どうしてもと言うなら、

勝敗に拘らず、

さっさと「禊ぎの儀式」を済ますだけですよ。

それが今日までに間に合わなかった→やった勝ったぜ!核心習近平同志万歳!
はあまりに安直ですな。

合衆国軍最高司令官に(形式上)就任したヤツが後に軍事法廷で国家反逆に問われたとなれば、
ジョーの人生が終わることは当然ですが(あんな小者はどうでもよろしい)、

メディア関係者含めその周りも全て共犯者扱いされて「終わる」
ことになります。

合衆国軍、ひいては軍事法廷にトランプ政権の影響力があるのは確かです。

ドミニオンサーバー差し押さえをかけてCIAと銃撃戦をするということは、
・その戦闘能力があり、
・且つ合衆国への忠誠がある
ということが大前提。

即ち合衆国軍がトランプ政権に助太刀していることはファクトということになります。

 現在の医療崩壊は、元を糺せば、現在の優雅な待遇を維持するため、自分が医師なってしまえば医師になる梯子取り払ってしまった。諸悪の原因は、医師会の決定にある。
 医師になることを志す少年は、掃いて棄てるほどいる。今からでも先に法曹の弁護士の数を増やしたように、医師の数を倍増すべきである。医師でも失業して、貧乏になるような社会にすべきである。
 

客寄せパンダ

バイデン氏は知名度が高く、多くの国民に知られています。
客寄せの大統領候補としては最適です。
民主党の本命大統領は「ハリス副大統領候補」ではないかと思います。

バイデン氏は大統領になっても息子の犯罪に巻き込まれ、弾劾裁判で失脚する可能性があります。マスコミがハンターバイデンの不正を報道始めました。

その中で不思議なのは、肝心のハリス氏が副大統領になる行動をとっていません。バイデン氏の大統領当選が確実ではないからではないでしょうか。確実なら「上院議員」を辞職するはずです。

まだ不確かで出所不明ですが朗報がありました。
14日に行われた代議員選挙でトランプ大統領が過半数を獲得したというニュースです。しかし、バイデン氏が過半数を失ったわけではありません。

激戦州の代議員がトランプ氏とバイデン氏の二人に票を投じたため二人とも過半数を獲得したそうです。さすがに代議員たちもバイデン氏への投票をためらったと思います。

事実なら1月6日の開票後のペンス副大統領の否決に期待できます。
ドミニオンの不正証拠も出てきているのでトランプ氏が有利になってきました。

アメリカを2分する暴動が起きないことを祈るだけです。

【アカ】弁護士も医師も「数値」による能力評価が可能な筈だ

それをせず、法律事務所の「ツテ」とか、学閥・医局の「ツテ」で楽な美味しい仕事が回されるのはおかしいし、

ツテで拾い上げられなかった弁護士や医師には日々不満のマグマが溜まっていくだけだ。

それをくすぐって噴火させるということは、中国共産党統一戦線工作部(支那スパイ機関)でもよくやる手で、

「菅政権も」
同じ手を使えばよい。
煽動だ!アジテーションだ!

つか、もの凄く遠慮しながら(既得権益だと)レッテル貼りして「成功」したのが、先の学術会議改革である。

2匹目でも3匹目でもドジョウを狙えばいい。

現在サヨク連中が権益をがめているということは、
圧倒的マジョリティである「非」サヨクの業界人や一般の国民には

ヤツら
を攻撃し亡ぼす大義名分があるということ。

その非サヨクのマジョリティと菅政権は「反共革命の同志」である。
連帯し、敵を滅ぼそう!

とりま、弁護士会については、任意加入にするか、「自由化・競争原理・利用者である国民の利便性」を口実に、同じ都道府県内に弁護士会の乱立を許すかだね笑

紆余曲折は、トランプ陣営の予想通りの展開

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>紆余曲折は、トランプ陣営の予想通りの展開
テキサス州以下22州による集団訴訟が、却下になった件は、元最高裁検事のパウエル女史がいるので、完全に想定通りだったと思います。 だから、ブログ主様の推察通り、端から、世論喚起の「作戦」だった可能性が高い。

それに、リン・ウッド弁護士の演説によれば、トランプ大統領が、今年の5月20日付で発令した「国家非常事態宣言」の有効期限羽、1年間なので、来年の5月19日迄は、発令下トランプ大統領の権限の範疇にあります。

この期間内に、もし、戒厳令に移行するのであれば、大統領選挙の結果をトランプ氏が認めない限り、大統領はトランプ氏のままでしょう。

そして、国防総省「=DIA」は、DS成分の老人達11人「=キッシンジャー他」を、省内から追放しましたので、対シナ熱戦を止める要素は無くなっています。

この情報は、直ぐ様シナ政府に届いているでしょうから、現在は
戦争準備をやっている最中ではないかと、思うわれますが、DIAがじゅ従前の様な、打撃艦隊で脅すだけではなく、実害を伴う攻撃をするであろうと、言うことです。

まず、最初に標的にされるのは、核ミサイルの発射能力を持つ、原子力潜水艦やミサイル基地、移動式ミサイル・ランチャーですが、数時間で済むでしょうね、攻撃は、主に、秘匿の宇宙兵器を使って行われるので、熱戦があった事も分かりません。

シナが自慢の顕在兵器を繰り出して、日本や台湾に侵攻を始める頃には、通常戦力しか残っていないので、実戦経験のない人民軍は、最新兵器を使い熟せないまま、沈黙するでしょう。

彼らは、強い敵とは戦わない主義だし、古から、未だ勝った事がない日本軍には、便衣兵式に卑怯な手をつかって、闇討ちするのが精々ですね。

日本にとって、脅威があるとすれば、トランプ氏が凶弾に倒れたりする事で、なし崩しにバイデン政権が誕生する事ですね。 このあたりは、十二分に警戒されている筈ですが、身辺にはくれぐれも気を付けて頂きたい。

一番のよいのは、欧州やロシア、インド、中東勢力も含めて、シナとDS包囲網を作ることですね。

すると、日本の左翼勢力にと米国の共産主義者「=グローバル勢力」は、孤立しますね。 彼らには、実質、無国の上、金儲けしか頭にないので、直ぐに、旗幟を翻すでしょうが、DS勢力は、完全に潰しておかなくては、4年経ったら復活します。

余談ですが、何か、英仏ロスチャイルドが「命乞い」をしたとか、妄想を書き散らす輩がいますが、では何故、D/Rは失脚して力を失ったのでしょうね、ロス・チャイルドを命乞いさせる力があるなら、何故その時に使わないのか? 強制力に於いて、赤盾の方がはるかに上回っていたからでしょうが。

DS勢力も資金的にギリギリの線で戦っているはずですから、その逆に、英仏の赤盾をDSが味方に着けたというなら、分かりますがねww 赤盾は、金は幾らでも持っているので、真面な話でなければ、旗幟を翻すことなどあり得ませんね、こういうのを「陰謀論」というのですよ。

【米民主党】がバイデン亡き後ハリスで政権続けられと考えてるなら甘い見積りと言わざるを得ぬ

その分ハリス大統領(藁)がリカバリーしなきゃいけなくなるだろーが。

「中国叩き」
で。

アメリカの低所得浮動層が何を勝手に米民主党に期待したか知らないけどさ。

バイデンの大統領就任式の後も、
①武漢コロ感染拡大は収まらないし、
②雇用は改善しない
ぜ?

即ち、
今まで共和党政権に八つ当たりさせてたブーメランで、
「自分らの政権も」八つ当たりされるだけだ。

また、加えて、
③バイデンの加重収賄罪
④中国共産党との通敵と不正選挙
までリカバリーせねばならない。

ハリスは随分口達者なようだが、あんな小才子に妙案が出て来るとは思えないな。

ソロさんなどはトランプ大統領が報復として中共人民軍を軍事攻撃するかもと見立ててるけど、第7艦隊などへの攻撃命令は

バイデンやハリスから
発せられてもおかしくない「客観的情勢」なんだよ。

合衆国市民達の矜持も民主主義の法の支配も何も知らない

「外交音痴(←文革で親父に連座させられ海外留学の機会を奪われたため)」
の習近平核心同志はこれで枕を高くして眠れると勝手に信じ込んでるかも知れないが、

間違った認識である。

米大統領選は、1月6日まで待たないと何が何だかわからないというのが正直なところです。
焦点は、一つは議会選挙になるのか、さもなくばトランプが戒厳令を出すかどうかでしょう。
米軍が管理する再選挙も取り沙汰されています。
もしかしたら、リンカーン以来の民間企業や民間人に留まらず、司法、メディア、役人、その他諸々の収監を含めて可能にする建国以来の荒療治も状況証拠からあり得るでしょう。(グオンタナモの情報もあります)
日本の泣き笑いは来春からですが、準備は大丈夫か?
菅さん始め政界中枢の個々人はこれから一ヶ月、自身を見つめ直し、政策実行の機会を与えられたと見る事が重要です。

【アカ】学術会議任命拒否に抗議して文化庁有識者会議座長を辞任するヤツが出る藁

国民から間接的に信託を受けたにも拘わらず、職責を全うせず政治的パフォーマンスに走ったのである。

国民を裏切ったのである。

そうまでして、

「立憲民主党比例当選名簿」
に名前を載せてもらいたかったのである。
政治家になりたかったのである。

卑屈な野郎だと嘲笑せざるを得ない。
本業の学術で身を立てる自信が無い
ザコだ。

さて、学術会議改革については、
先日自民党PTが中国科学院と通敵すると宣言したも同様の学術会議協定に敢えて触れないでやる
という軟弱な提言を文科相にしたばかりだ。

反発を抑えて仲良くやろうということ。

無用な配慮。寄り道であろう。

学術会議は「世論戦」に負けたのだ。
今回、憲法を盾に取った屁理屈を負かした意義は大きい。

戦いに負けた以上、
ヤツらを煮て食っても焼いて食ってもこちらの勝手。

この先、改革や利用者の便益という御旗の下、

「メディアも同じ目に遭わす」

のであれば、学術会議にはより過酷な処分をした方が勢いがついてよいし、
有権者へのPRと政権浮揚効果もある。

裏切りしかも制圧した相手に慈悲など無用である。

『アップダウンの激しい米大統領選挙』に対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1311.html

>まさかと思うが連邦最高裁も中国に汚染されていると思わざるを得ない。

キミは選挙で不正が行われたと信じて疑わないんだろ?
で?その信じて疑わない客観的事実は何で、それを裏付ける科学的証拠はどこにあるの?
どこにもないんだろ?
いいですか。不正が行われたと提訴するのであれば、客観的事実を提示しなければならないわけ。
その事実を捜査当局が捜査をし、不正の有無を判断するわけ。しかし、不正を裏付ける科学的証拠は発見されていないんだよ。
不正の証拠を裏付ける証拠は存在しない。これが真実だ。

キミは論理的思考力がなく、自我が確立していないから特定の思想に依存して常に結論ありきの立場に立ち続けるしかない。
だから、非論理的な情報に騙されて赤っ恥をかく羽目になるんだよ。
世の中にはね、キミのような特定の思想に依存しなければ自己を認識できない幼稚な人達を騙し誘導しようとする情報が溢れているわけ。
気を付けましょうね。

↑ 朝鮮脳

(・”・)

アンゴルモアの大王都はシナ人の事?

ソロです。
>>アンゴルモアの大王とはシナ人だった?
有名なノストラダムスの予言は、全て、隠喩が用いられているが、後世に史実と突き併せて考えると、大凡、予言していた通りだったと分かり、就中、最終章で「1999年の7の月に、恐怖のアンゴルモアの大王が降臨して世界は滅びる」との予言が世界中で話題になった。

一説に拠れば、この予言の的中率は意味不明な予言を除けば、カナリ高いので、きっと何かが起こるだろうと噂されていた、然し、現実には、何も大きな変化はなく、天変地異も、戦争も起って居無い、この後、様々な予言が登場したが、何れも「当たり」は無かったので、予言ブームも終息した。

然し、今にして思えば、宿敵ソ連の崩壊~消滅で、図らずも世界一の共産主義の政体を持つ最大の国になったシナは、13~15億人と言う巨大な人口を抱えた世界最貧国で有った。

ここに目を着けたのが、石油需要の先細りに悩んでいたD/R率いる石油利権集団だった。

13~15億人の消費市場と言えば、当時の欧州が6億だが、半分は共産圏なので消費力は、精々アメリカの半分以下、日本や韓国は、人口からその亦半分しかなく、これにアメリカの消費力を加えたものが当時の世界の消費市場の殆どだと考えれば、夢の様な話である。

唯、未開発なだけであるが、逆に、手つかずのシナ市場では無法・無秩序で犯罪のやり放題の面がある事は、香港やマカオの様に、部分的に開放された都市での現状を見れば、容易に予想出来たから、参謀ブレジンスキーに拠って、詳細な計画が建てられた。

89年に完成したこの計画では、日本を用いてシナの工業の近代化を図り、主に消費材を生産させるが、鉄やアルミの原材料の生産は自前で行わせるので、必要な、発電設備、港湾施設、生産施設、運輸設備への莫大な初期投資調達が必要になり、国営の金融機関が誕生した。

こうなると、最早、資本主義そのもの移行したかの如き状態になって、金融勢力も活性化し、瞬く間に証券市場が現れた、然し、共産シナ政府は、国の政体がきょうさん亜府議体制である事を理由に、決して、国内の金融を外国勢に派、開放し無かった。

ダカラ15年には、あのジョージ・ソロスが「国が介入する証券市場は健全ではない」と言う理由で、上海市場から全面撤退したが、それを機に、シナ経済は坂道を転がる様に、最初はゆっくりだが、次第に速度を上げて下落した。

就中、18年10月に、米国のペンス副大統領に拠る「シナに拠る知財窃盗に拠って米故くの利益が失われている、この行為の是正なくば、米支間は制限的なものにならざるを得無い」
という、趣旨の演説を行い、爾来、米支間には 対立しか無い。

是では、ブレジンスキーが建てた、「21世紀は、世界の覇権をシナが握り、そのシナを、我々が操る」計画が壊滅して終うと、危機感を抱いたが、D/Rもブレジンスキーも、前年の17年に相次いで、亡くなって居る。

すると、共産シナは、どんどん追い詰められ、これをバック・アップして居た、NYの金融勢力「=ウォール街」や90年代から金融勢力と手を携えてきた政治界、そして嘗て、シナの政権を握っていた江沢民の上海閥も、同様に追い詰められて行った。

是等、シナのバック・アップ勢力を一括りにDS(Deep State)と呼ぶが、彼らは元々、第二次世界大戦の勝者のWASPだから、当然、反日或いは用日の姿勢が当然だと考える人間は、日米双方に多い、大抵、ブレジンスキー計画の事も知ら無いだろう。

然しDS勢力は、この計画で、米国を切り捨てて、新たに、市名の陰の支配者になろうとして居るのである。 ブッシュSr。政権以来の28年間は、その為のシナの養成期間であり、
米国が享受して来た既得権を移し変えようとしているのだ。

その目論見でトランプ政権打倒の陰謀を実行に移したのが、昨年の香港騒動に端発なのか、する米支関係の「縺れ」が、是に、細菌兵器迄持ち込んだのが、追い詰められた共産シナなのか、共産シナを切り捨てる意図のDS勢力の仕業かは定かではないではない。

然し、シナ人の未開さ、野蛮さは、十分野蛮な白人から見ても、眉を顰め、せ居氏に絶えないモノの様だ、頭を銃で吹き飛ばすのと、首を刎ねるのと、どちらが残虐なのか? 両方味わった人で無いと、分らないと思うが、白人には銃の方が好ましいらしい。

シナ人の不融和性は、白人社会の人種差別の酷さを抜きにしても、確かな事だえいう、それは、彼らには、国と言うまとまりを認める常識が、育っていないからだと、思います、代りに有るのが、宗族主義で、それ以上に広い纏まりは、有りえないのです。

是は、遊牧民的だと云えましょう、農耕などの食糧生産手段を持たない、彼らが見って居る生命維持力の限界は家族や身内が精々で、況や、自分の生命を脅かす可能性のある他民族は、勿論、血縁の無い女性以外は全て、抹殺の対象でしょう。

そして、シナの歴史は、この不融和性な遊牧民族の支配の繰り返しですから、今でも、10km隣の村でも、言葉が通じないと言う現実がある、これでは、一つの国煮な止まり様が無いのは当たり前ですね。

こうしたシナ人が、曲がり形にも一つの国に纏まって居るのは、其れこそ奇跡に近いのですが、この度国が消滅すれば、シナ人は世界中に拡散するでしょう、その時の世界の混乱を予言したのが、ノストラダムス1999-7なのです。

実は、この時点で、シナ人の世界拡散が始まって居たと、言う事ですね。

世の中それほど甘くない

今まで不正選挙の証拠を握りつぶしてきたバー司法長官が、ついにクビになりました。

中国みたいなしょうもない国が、獰猛でマッチョな米国を掌握するとは、私にはどうしても想像出来ません。
中国人なんて、戦闘で勝った事がある民族ですか?
それほど頭脳は優れているんですか?
誇り高く勇敢ですか?
あんなのに、いやしくも白人国家のフロントマンである米国が、大人しく平伏すと思いますか?
私には、そうは思えませんけどね。

雑感
今日の及川氏の動画でミシガン州の最高裁判所でドミニオンでの選挙不正を公式に認めたとの事、でも今更それがどうしたと言う感じ。
更にエポックタイムスの社説で現在アメリカは社会主義どころか共産主義への危機に晒されている、今必要なのはアメリカ憲法を順守する事だ、そのため大統領は法律で認められている、全ての手段を使え、勿論軍の力もだと主張している内容を紹介していた。
選挙人投票も終わり、後は1月6日の開票を待つだけとなったが、この箱を開ける権限は上院議長のペンス副大統領にあり、彼が世論の動静を見て開票を拒否する可能性も言われているが、それは何ぶんにも無理筋の様に思われる。
残るは限定的戒厳令で不正選挙に係る人物を逮捕して裁判する可能性しか残っていないが、これをやる勇気がトランプにあるか?
今日ニュース女子で武田先生が友人のアメリカ人の発言を紹介していた、その内容は’アメリカ人はお金で選挙を左右するのに違和感はない、金持ちが勝つのは当たり前’との事、こと選挙に関しては正義とか無縁の様だ、こう言われてみれば、余りにも日本とは土壌の違いが思い知らされ、この不正が容認されるのも無理ないと、あきれるばかりだ。
アメリカ合衆国が成立した当初、為政者は選挙に不正が出てくるのを予想して、選挙人制度と言う間接選挙にし、更にそれでも決まらないときは下院議員の投票と予防措置を講じたが、200年後、科学技術の発展でその仕組みも効力を無くされたと言う感じだ。

アメリカよどうするの? このままでは敵対国の意のままだよ。

菅義偉のタイミング感覚

先の総裁選、どうしても菅義偉でなければならない事情があった。

石破・コクミン的人気いつも与党にいたいので実直に生きてきた内閣
岸田・親類縁者財務省つながり私はどうしたらいいんでしょう内閣

特に岸田だと、このコロナ不況では財務省のいいなりになって、予算ケチケチ財政拡大の真逆政権になる。石破についてはコメントを控える。

喫緊の課題はコロナ対策だから、菅義偉の豪腕実務能力に大いに期待するところ。

まあ、いろんなしがらみでGoToはやらねばならない成り行きではあったのだが、優先順位はコロナに決まっている。

そこで、政権維持なら、コロナを人質にとる。断断断固としてコロナを抑え込む。

・・・そこで、総裁選前にGoToについて問われたら、やるようなやらないような、決して言質を取られない言い方をしなければならない。・・・ところが、GoTo断行と言ってしまった。

これがまずタイミング・ちょんぼ。

首尾よく最高権力の座についたら「よくよく考えましたが、国民のみなさまの命を守り抜くことが天からあたえられた私の使命だと考えます。・・・よってGoToは先延ばしとして、当面はコロナ最優先とさせていただきます。」・・・これで決まりです。

国民は反対するわけがない。就任直後のご祝儀もあって、支持率は絶好調。

ここで、ここで、ここで、カイサン・ソーセンキョ!

コロナを人質に取るとはこういうことだ。

選挙では大勝する。

・・・すると、選挙で勝った総理には・・・ダレも逆らえない。菅義偉が作った政権になるので。派閥を持たないなら、これをやるしかないのだ。

そうやって政権基盤を強化してしまえば、経済対策もやりやすくなる。与野党議員に脅しをかけ(逆らったら次の選挙でどないなるかわかっとんのか・・・あ)みんなで財務省をねじ伏せて特大予算を組む。

ばら撒き方は個人中心、・・・これで政権は圧倒的支持率。

・・・まあしかし、GoTo断行と言っちゃった後でも、就任直後の高支持率を利用して解散の目はあったのだがね・・・。

これがタイミング・ちょんぼパート2。

GoTo中止で怒ってはる方もいるようですけど、国民の大多数は受け入れている。

政策の修正力がある・・・ということなので、これからより効果のある方向に舵をきっていけばよい。

・・・ただし、GoTo中止の夜にお仲間とステーキ忘年会。

これがタイミング・ちょんぼパート3。

「中国共産党なら諜報活動しても当たり前」

・・・・と云ったイメージの醸成に成功したCIA。
今となっては、やりたい放題の無双状態。

CIAが直接手を下さなくとも中国国家安全部にやらせればいい。
その「国家安全部を摘発して見せる」という茶番も思いのままだ。
これで大概の人々は騙される。
(今の米国は中国のせいだ・・とね)

=中国国家安全部=
習近平の北京政府を見張る目的で、北京一高い中国尊ビルの
最上階の106階~108階を陣取っている。
国家安全部を掌握しているのは江沢民派たち。
つまり、ここがCIAとドミニオンの件で共謀している。

習近平は、ずーっと反体制派。
だから、叩かれ、世界中のマスコミなどから首謀者扱いされている。

米国トランプ政権もそれを承知で、一緒くたにし、中国共産党として
表向きは叩いている。
その方が、習近平の安全にも寄与する。

『中国の3層構造構造スパイネット、米次期議員「数十万人が協力」』
https://www.epochtimes.jp/p/2020/12/65897.html

中国国家安全部とCIAは結託しており、ビル・クリントン政権以降、
中国の国家安全部を中心とするスパイ行為が頻繁に行われているのは
明確な事実。

中国共産党に諜報の技術を教えてきたのは、当のCIAであり、この資本の
中心はウォール街。

ドイツにあるサーバーからドミニオンへの不正なオペレーションを実行
していたのはCIA。
そして、中国共産党の管理するサーバーに繋がっている。
(余談だが、この件(サーバーの所在)はメルケルからの手土産情報と
いう可能性も・・・・)

まさにCIAは、米国政府と相反する動きをしており、この指揮系統の
トップは、あの米国国防総省、資金源はウォール街。

明かな国家転覆罪といえよう。

◇◇世紀の天才、憲政最高の首相、安倍晋三 ◇◇

既に、周知の
「インド太平洋戦略」を起案しこれを米国に起用させたことが
第一にあります。
……グローバル共産主義に支配された世界に対して、クーデターを
起こすための「自由で開かれたインド太平洋戦略」

・米国抜きにして(日豪印)でもパワーバランスが均衡する戦略。
・英国だけではなく、EUの中核にあるドイツにも根回し済み
(ココ、凄い処)
・今、まさに世界の安全保障の起点となっている。

安倍晋三はかなり前から、国際社会のプレゼンスが大西洋から太平洋に
緩やかに移行していることに気づいていました。
ですから、英国を参加させることまではある程度理解できます。

しかし、EUは中東のエネルギーの問題で、線引きせざるを得ないと
普通は考える。

なぜ巻き込むことができるのだろう…安倍晋三、恐るべし。

おそらく安倍晋三は、イランの石油利権や核開発利権に恋々としてきた
EUを、反EU勢力に頼らず、つまりはトランプ政権の力を借りずに、EU丸ごと
ひっくり返すつもりだ。

インド太平洋にEU主要国が入り、英国と共存も気にしない。
何故気にしないかというと、呼びかけたのが「日本」だから。
これは、非常に重要な処ですね。

ついに、マクロンもキレました。
金儲けなら好きにやれ!っと放任したが、やつらの権力争い?
の為に自国民が犠牲になるのは許せない!だそうで…
(ま、これは理解します。)

※EUはマジで、日本と共に安全保障(中国共産党包囲網)に臨む気です。

安倍晋三、 凄すぎる。

これで、まさかまさかの、ロシア参加が実現したら、完全に包囲した
ことになる。

米国民主党と中国共産党のウォール街を軸とした「蜜月」は実に厄介で、
これぞまさに「戦後レジーム」。

彼らに立ち向かえるのは、トランプ政権しかないと思い込んでいました。

しかし、安倍晋三は、中国共産党によって「日米安保が機能不全になる未来」
も見据えており、日英独仏豪印でのパワーバランスで明らかに中国を凌ぎ、
米国に政変があっても、日本を護れるように仕組んできたのです。

以前も記しましたが、わが国、日本は既に覇権国家としての存在感を
安倍晋三によって持つに至っております。

さらに「RCEP」を中国主導と勘違いしている人が少なくないようですが、
まったく違いますね。

「RCEP」の枠組みを構築したのは、日本の世耕弘成氏です。

中国は、日韓にあれこれ要求させて、それを承引する形で来ました。

「RCEP」の目的は、中国からウォール街を締め出す目的もあるのです。

『「RCEP」に怒りまくるグローバリストたち』
※「RCEP」に発狂する「国境なき医師団」

建前では、発展途上国の人々を救う名目で、中国から後発医薬品を
ばら撒きボロ儲けしてきた「国境なき医師団」の利権が「RCEP」で
破壊される。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000354.000004782.html

「ざまぁ!」と思う。が、彼らは怒りまくっているようです。
そしてそんな「国境なき医師団」に寄付しちゃっているのが
YES!あの財団です。

『「国境なき医師団」、性的〇待などで職員19人逮捕』
https://www.afpbb.com/articles/-/3162471

『「国連支援隊員が6万人レ〇プ、小児性愛者3,300人雇用」専門家告発
(木村正人)少女買春が横行する国際支援の闇』
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180221-00081863/

ホントに小児性愛だけの目的で、こんな人数になりますかね?木村さん。
…と、私は思います。

日本にも恐ろしく長生きし、トップに君臨する老ガぃ・・老人が・・
讀賣。。。日本共産党・・・・

いろいろ危険なので、あとはご想像にお任せいたします。

紛争地帯や災害地域で、レ〇プや行方不明が相次いでいたのに、国連が
動いていなかったことをスイスの国際会議でロシアから「10年前から
知っていた筈だ!」と指摘されている。

真摯に発展途上国を救済したいのなら、先ずその国家のインフラを整備し、
行政を整備し、その国が自立するように支援すべきでしょう。

それをせずして、国外の団体からただ物資だけを供給する仕組みだと、
其処が腐敗の温床になることなど、簡単に理解できることでしょう。

違いますか、黒柳徹子さん。貴方は、ジェネリックの広告塔でもありますね・・・・。

現地の人は苦しみから逃れることができ、人の優しさに溢れた素晴らしい姿、
とは裏腹に、よく飼いならされてトップダウンの都合のいい状態がつくられます。

組織的なお仕事の得意なチンピラの掃き溜めになるという顛末。

井戸を作ってあげるのではなく、其処にあるものでどうやって、井戸を
作るかという技術を教えてあげる方がベターでしょう。

"授人以魚 不如授人以漁"
「飢えている人に魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えてあげなさい」
という中国の「老子」の言葉にもあります。

かつて、戦前・戦中に於いて、日本がポーランドや中華・朝鮮や東南アジア諸国、インドなどに対して行ってきたことですね。
文化保護にも貢献してきました。

…激しく、脇道に逸れましたので、元に戻します。

※ロシア参加の可能性。

ロシア国営放送チャンネルによりますと、プーチン大統領の声明で「我々は
アメリカ大統領不正選挙の実態をすべて把握している。我々は近く行動に移す
準備がある。世界各国のリーダーたちもこの悪辣極まる敵に敢然と立ち向かって
欲しい。」と述べたそうです。

ポンペオ国務長官、確かロシア訪問していると彼のツイートにありました。
「プーチンと習近平は仲良しだと思っていました」とのご意見も聞こえて
きそうですが・・・。

習近平氏は中国から金融ウォール街を追放したい立場の人です。

信じられないかもしれませんが、彼の理想は、日本のような生産技術と
労働価値を重視する社会づくりなんだそうです。

 反菅政権の意見もよく耳にしますが、菅政権は安倍晋三の傀儡政権です。
もちろん裏から糸を引いているのです。

安倍晋三は日米で、二人羽織をしているようにも見えます。
日本の安倍晋三とアメリカの安倍晋三と・・・・。
中国共産党と米国民主党を包囲す。

 「美しき日本」「日本を取り戻す」

安倍晋三の第二次政権は奴らへのリベンジそのもの。

マスコミ・検察の態度が、最強の政権運営コンサルタントである安倍晋三の、
現在進行形での影響力の大きさを物語っていますね。
(どこ見てんだろ、あのチャンネル桜の水島ってやつぁと思います)
800万円の件ではマスコミのしつこさときたら・・・・。

 法の支配の下の巨大な経済連携において、これほど多くの国々と手を
取り合い、安全保障を行える枠組みができるとは・・・・・・・。

国際協調主義に基づく「積極的平和主義」、「地球儀を俯瞰する外交」。
まさに安倍晋三の神髄を見せてもらっているという処です。

なぜ、あんなにEUで安倍晋三が厚遇されるのか、つまり、そういう事なのです。
また、安倍晋三が一計、謀っていましたw

安倍晋三、すげぇなー‥「おらぁ、ワクワクしてくっぞ!」が
止まりません。

なんかフランスが尖閣守りに来るらしいし、軍事的連携ですね。
来年には、英国クイーン・エリザベスも太平洋にやって来る。

































武田教授が米国人に訊いた話?

>無双さん ソロです。
>>武田教授が米国人に訊いた話?
米国人って3億人以上居るのですがね、それに米国人って、日本人の様に、熱心なクリスチャンでもない限り、強欲や渇仰を恥とは思っていず、むしろ金儲けのチャンスとしか捉えていない人が多いのではないか?

何故なら、その立場をチャンスとして利用できる階層には、多いのではないかと思いますし、加えて、私は、個人的に武田さんは大嫌いです。

甘利や二階といった戦後のDS支配が当然の世代は、政治家としてうまく立ち回るイコール現実を受け容れて対応するという、処世術に、成功体験を持っているので、逆らう事に対する拒否感があると思いますね。

世代的には団塊の世代の始まり辺りの人で、「現実的」と言えば、
DS勢力に忖度する、或いは、阿る事と同義の様に思います。

今迄の世界なら、それでも良かったでしょうが、具体的な共産シナという、遵法精神が皆無の道徳しか持ち合わせていない勢力に、世界最強国の米国のイニシアティブを握られたら、世界のモラルは、200年くらい逆行しますね。 是は現状のシナ社会の現実を見たらよく分かる話で、1/26の共産党員が、他の25/26の国民の上にたって、やりたい放題している国なんですよ。

勿論、外国人はそれ以下の扱いを受けますね。 日本人は別だと、二階辺りは思っていそうですが、シナ人が約束を守る様な社会常識を持っているとでも? 彼らには国としてのモラル意識等ありませんよみ、あったとしても、一族の名誉くらいなものです。

利用している様で、利用なって、されているのが、シナ流で、気が付いたら後戻り出来なくなり、以後は「言い形」切り捨てられるのも真っ先でしょうね。 所詮、何れ「狡兎煮らる」のです。

【恐ろしい創価統一】【再掲】

【恐ろしい創価統一】【再掲】

【Web検索システム 創価統一】
http://aixin.jp/axbbs/snt/csskgk.cgi


記事番号ー1
恐ろしい国籍法改悪案!河野太郎と公明党・民主党を絶対に
許さない!

記事番号ー12
●小沢一郎氏と池田大作氏とノリエガ将軍の三角関係創価学会
が関係する。
●【口蹄疫の真相】創価学会が関係する。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cskte.cgi
●あぐら牧場・創価学会・韓国の関係に発展か?
●日本外務省が台湾からの救援隊を拒否!
福島原発爆発は創価学会が支配する東電とJRが連携した
犯罪、創価学会が関係する。
●被災地牛肉問題、創価学会が支配する厚労省が関係する。
●【臓器移植法改正案関係の掲示板】
主たる収益を麻薬密売から臓器密売へ移行中、臓器移植法
改悪を推進したのは創価学会公明党

何れも反日売国テレビ局・マスコミを支配する創価学会に
よる日本人社会の破壊活動

【創価学会の麻薬ビジネス 】
東北地方太平洋沖地震に纏わる様々な矛盾点が繋がり
面となり反日売国テレビ局・マスコ
ミの捏造・隠蔽・偽装報道の間隙から漏れる真実から多くの人々
がこの事件の真相に気が付きはじめている。

【参考情報】
ジゴロを皇室に入れたら皇室は終わるぞ! ①
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

詳細は
【Web検索システム 創価統一】
http://aixin.jp/axbbs/snt/csskgk.cgi
愛信情報(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12644372140.html

ps:
コロナ感染者は外国人の支那朝鮮人。 コロナ騒動が外国人を使った狂言。 
早く気付きましょう。
年明け(1月)に新型コロナ・ウイルスを殺菌するライトが発売される。
これでコロナ・ウイルス狂言劇に止めが刺され、コロナ・ウイルス騒動は終息します。

数日前、トランプ大統領は家族とリンカーン記念堂を訪れたとの報道を目にした。トランプさん大統領令を出す腹(内戦を覚悟)を決めたんだなと思って泣けてきた。

トランプ大統領再選は、DS勢力の沼浚いが本当の目的

私は初めからトランプ大統領再選を“当たり前でしょ、そんなこと”と捉えていましたので、まるっきり一喜一憂しませんでした。
CNNもなにをうろたえているふりをしなければならないのか不思議で、そこらへんは大人の事情かな。
でも、大人の事情とかいうの、もう終わりました、はい終わりです。
全部まとめて国家反逆者だもん、どうするんだ・・・
むしろ、このコメント欄に集う高齢者の方々の血圧の上昇や手術を本当に心配しました。
私たち夫婦もいつか通る道で、コメントの数々は有難く忝く拝見いたしました。

トランプ大統領はアメリカの歴史に刻まれる人物で、テキサス州を含むアメリカ人民の正義を示したとのちの世の評価を受けるでしょう。
リンカーンかトランプかくらいな時空をこえた、アメリカの腐敗を洗い流した大統領として歴史上の人物になります。

アメリカ大統領選挙の真実を知りましょう。

アメリカ大統領選挙の真実を知りましょう。

(ビデオ・ファイル・ボード)
日本では反日売国テレビ局・マスコミがアメリカ大統領選挙
結果から関心を逸らす為にいろいろな捏造事件を大々的に
報道して、アメリカ大統領選挙の真実を報道しない自由を
行使しています。

バイデン候補が当選したと言う虚偽・捏造ニュースで日本国
民を騙しています。
しかし、テレビ局・マスコミごときが、アメリカ大統領選挙の
結果を決めることはできません。
アメリカ大統領選挙では民主党のバイデン候補が選挙違反
失格落選となり、トランプ大統領の再選が確定しています。
日本の反日売国テレビ局・マスコミはトランプ氏が不正な
手段を使って大統領になったと宣伝します。
日本国民に印象操作を行ない日米関係を劣悪化させる
企みを持っています。 目的が支那共産党に接近する事です。

ここでは、アメリカ大統領選挙に関係する様々記事を掲載します。
詳細は自分の目でよく見て、自分の耳でよく聞いて、自分の頭で
よく考えて、自分の責任で判断してアメリカ大統領選挙の結果に
驚かないように心の準備をして下さい。 
年明け1月には発表されます。
決して騙されないようにしてください。
それまでに、嘘も100回言えば本当になると信じて息を吐くよう
に嘘を吐く支那朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミ
の論評を否定でき見識を持ちましょう。

詳細
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12644455306.html

日本人が求めるもの

本瀬です

モラル、正義、公正と言われるものは実は非常に曖昧なものです。それらを社会で用いる為の道具が法律なのだけれど、基盤となる道徳概念自体があやふや、無常なのだから法も確固たるものではありません。西欧ではソクラテスの法は法だとしての服毒死が底流にあるのでしょうが、日本では法により裁かれた浅野内匠頭の無念を仇討ちした赤穂浪士が違法だが正義と認識されています。

さあ、皆さまはどこまで、何が正義で社会が許容すべきだとお考えでしょうか?
・クルマのスピード違反
・一方通行逆走
・信号無視
・駐車違反
ーーこれらは道路の状況次第??
・花泥棒(塀の外)
・花泥棒(塀の内)
・蜜柑、柿泥棒
・空腹な外国人が野菜泥棒
・空腹な外国人が豚、仔牛泥棒
・外国人が豚泥棒してSNSで販売
・果樹園の果物を残らず泥棒
ーーそれぞれの状況次第??
・日本で特殊浴場などで遊ぶ
・タイでゴーゴーバーの娘を連れ出す
ーー現代日本では女郎屋の身売りは無いと思われます。一方タイの娘、少年少女、レディボーイは?


私的には・・・
自分の命も他人の命も危険に晒す「スピード違反」は許し難い悪逆非道ですが、多くのドライバーは日常的に違反しており、警察も厳格に全てを取り締まったりしない。一方通行逆走なんて、右見て左見て、警察も他の交通の邪魔にもならない時にチョロっとするものでもとんでもない罪悪感。このスピード違反常習者の方々も歩行者になった途端に誰もこない夜の交差点で信号を従順に守ってたり。

花や果実は、自分たちの観賞と道ゆく人への誇示でもあるから、ちょっとぐらい盗られても目くじらは立てない。いっそ言ってくれれば分けてあげたのに・・・

空腹な外国人の若者が自分たちの食用に野菜や家畜に手を出す。これは違法で許せないが、悲哀を感ぜずにはいられない。戦後の食糧難には日本人とて同じ様な状況にも。しかし、SNSで盗んだ豚を販売とか聞けば、怒らずにはいられない。

我々は、米国大統領選に何を求めているのでしょうか?
忠臣蔵的モラルでは戒厳令でもなんでもありでトランプ大統領再選でしょう。
現実世界はスピード違反横行の道路と一緒で、違法投票横行でも法的形式を整えてバイデン当選がありうるストーリーの一つだと認識すべきです。

「自由と民主主義の総本山アメリカ」これは米国自身が世界に喧伝してきた一つの「イメージ」であり実情とは大きく異なると思います。子供の頃、騎兵隊、インディアンが出てくる様なドラマを観て育ったのですが、インディアン=野蛮人、騎兵隊=子供や女性を守る正義の味方。そうインディアン殲滅は正義だったのです。売春容認のネバダ州やら大麻容認の各州やら銃容認社会など米国は「チカラと不平等の総本山」です。チカラとは権力、マネー、武力、腕力。だからこそシアトルにANTIFAの自治区が出現したり、首都の道路にBLMとペイントしたり。

日本の国益の観点からは・・・
・米国が弱れば日本は強くなるしかない(2国で世界を経営しているので)
・チャイナのこれ以上の伸長は許容し難い、米国に封じ込めて欲しい
・米国が腰砕なら日本がアジアを主導してチャイナを封じ込めるしかない
・日本は食糧を輸入する必要がある
・日本はエネルギーを輸入する必要がある

米国が投げ出したTPPを日本が主導してCPTPPとし現代の大東亜共栄圏を構築した。
米大統領が共和党でも民主党でも長所短所利害得失があります。
どちらにしろ、日米でチャイナを封じ込める事になりますが、これはジャパンファースト、アメリカファーストですから、チャイナ的には数億人を貧困に戻し、1億人ほど人口を減らせと言われていのと同じ事だと認識すべきです。キレイゴトで「自由ち民主主義」「差別撤廃、人権」などと言っても、日本人、米国人が餓えず、医療を受けられ、健康で文化的な生活を維持するためには、世界中のどこかでしわ寄せを受けて、飢えて死んでゆく人が出るのです。以前からそれは中東であり、アフリカや南米であり、今はチャイナです。

米国が民主党政権となり弱体化すれば、日本のタテマエ、キレイゴトで世界を支配するチャンスでもあります。国際連盟の時に提唱していた、人種差別撤廃、性奴隷解消などです。

私の情緒的願望、忠臣蔵的モラルでは・・・
トランプ再選、チャイナ断交、台湾承認、韓国断交、憲法改正、自衛隊国軍として再編。
現実は・・・
米大統領誰でもいいや、チャイナ弱体化貧困化、韓国飼い殺し、自衛隊装備強化、武器輸出。

チャイナ弱体化は日米にとっては簡単な事です。
半導体産業を壊滅させる事は実に容易なのですが、マネーの都合で交渉材料にしているだけ。

結局、日米チャイナ、誰にとってもマネー、エネルギー、食糧がどうなるかだけが関心事ですし、「チカラと不平等」を如何に「自由と民主主義」に見せるかが政治家の腕の見せ所でしょう。

本瀬さん
相変わらず、ハスに構えた見方、感心しています。

>「チカラと不平等」を如何に「自由と民主主義」に見せるが
>政治家の腕の見せ所でしょう。
流石にこれは黒を白と言い含めることなので、そのような力のある政治家は皆無でしょう。
シナの様な独裁国家では可能でしょうが、自由主義国家では無理です、選挙とSNSがあります。

本瀬さんの意見に追加して見ます。
1.日本の理想
軍備を強化して下記の生命線を確保する。
・自由にエネルギー、食料を輸入できること、そのためには、南シナ海、東シナ海の自由航行が保証される事。
・シナを大陸に封じ込める、そのためには台湾独立が必須、シナに太平洋への出口を与えない。
安倍さん提唱のセキュリティーダイヤモンド構想を強化する、そのため台湾を加盟させる、台湾が抜ければ、それがざるになる。

2.シナの理想
・何十年かかっても、アメリカに代わって世界の覇権を獲る、そのため、海軍空軍を強化して東方面は先ず台湾を占領して太平洋をアメリカと二分する、その他の方面は経済、人口侵略して、国境は尊重するふりをして実質的に占領して行く、しかし隙あらば国ごとシナに取り込む。

3.アメリカの理想
あくまでも現状維持、ただし受益国の負担増大して、米予算は縮小。
・次期大統領がバイデンならオバマ路線を引き継ぎ協調主義に方向転換する、ただし議会の動向が左右する(人事外交は上院、予算は下院)。
トランプなら経済的にシナを封じ込めて衰退を目論む。
どちらにしても、経済的軍事的負担は流石にアメリカでも困難になりつつあり、モンロー主義に向かうような気がする。

日本のとるべき方向は、分かり切った事だが以下の取り。
1.憲法改正
 国軍整備、このためには、世論の支持が必要、マスゴミ対策は必須。
2.防衛費をGDP2%に増額
装備強化は最先端の科学技術を採用するのは当然だが、要員確保が最優先課題、人あっての軍隊。
3.官界、財界、教育界のシナの浸透を排除。
スパイ法整備、野党を抑えるためシナと同等なものを作り、相互主義を強調する。
4.シナ、朝鮮半島との断交は考慮しない。
あえて軋轢を生むような行動はとらず特亜三国が衰退するのを生暖かく見守るだけでいい

気が付くと本瀬さん流になってしまったかな?。

忠臣蔵の吉良は悪人に仕立てられていますが、善人だったようです。
逆に浅野内匠守は我が儘でおとなげない殿様だったとのこと。

田沼意次も賄賂にまみれた悪だとされてきましたが、山本周五郎や
池波正太郎の著作ではすこぶる善人に描かれています。

大岡忠相も大岡裁きなどで善人にあつかわていますが、
その実態はそうでもなく、かなりの悪だったようです。

水戸黄門なども諸国漫遊などは大嘘で実際は自国の外には
いかなかったとのこと。

ことほどさように歴史なんてどうにも書き換えられる部分が
あり、盲信するのは危険ですよね。
トランプだって事と次第によっては悪人として後世にに
名が残るのかもしれませんから。

米支関係の裏幕

ソロです。
>>米支関係の裏幕
やはり裏幕には、ハザール人組織が居たのか、と納得しました。ハザール人が13世紀に、元の侵略に拠って国を失ってから歩文字通りの茨の道とは、彼の民族は暴力では無いが暴力以上に相手を屈服させ支配下に置く取引き方法を、身に着けて居るのは恐るべき事です。

No.1ブロガーのCoffee さんご紹介の御歳93歳になるリリアン・ウィレンスと言う女性が、米支間系が開けた70年代から、シナと米国の関係に大きく関わって居たのは、彼女を米国政府に紹介した組織が当然存在するでしょう、然しその組織がハザール系とは限りませんね。

それは、現状のトランプ政権と共産シナの関係が破綻している事から云えるでしょう、何故なら、昨年の11月に武漢肺炎禍の端緒が現れた時点では、トランプ政権と習政権の関係は、必ずしも、破綻して居るとは言えなかったからです。

表立った米支間系の焦眉の的は「香港問題」で、今後、香港を如何に処分するのかは、両首脳間では大筋が決まっていた、即ち、香港は固より、DS勢力や上海閥能ホーム・グラウンドであり、香港を無くす様な事は絶対に阻止したかっただろう。

然し、両首脳が一致したのは、香港の金融センターとしての機能の廃止だった、これで、DS勢力が受けたダメージは量りしれないだろう、然し是は、ハザール系金融組織最大のロㇲチャイルド率いる国際金融資本の決定だから、流石のリリアンさんも口出し出来無かっただろう。

その分今年の大統領選挙の騒動で、リリアン側は、連邦最高の判事に至る迄、買収して居た可能性が有る、よく「知性が高いと理性も高く、高い倫理観が期待出来る」と考えられ勝ちだが、知性と理性の間には、固より、相関関係等ない、況や、高い倫理観の形成は全く別問題で有ろう。

もし、関係があるのなら、核兵器を始めとする、ABC兵器「=大量虐殺兵器」など、この世に存在しようが無い、全て、目先の自信の名誉慾や金銭慾を満たす為に「悪魔のささやき」に、魂を売った結果に過ぎない、簡単に言えば、堕落して居るのだ。

そういう意味で、昭和19年に、昭和帝が原爆完成の報告を受けた時、少しの躊躇いも無く、開発の中止と開発した原爆研究成果の廃棄の命令を下したのは、人類は持つべき倫理観という意味では至高のもので、日本人は人類として、帝を誇って良いと思います。

つまり、「勝つ為には、手段を選んで居られない」のではなく、「戦争は、無益な戦いを止める為に、止むなくしたのであって、決して人類を共滅させる為にでは無い」と、言うお考えを世界に示したのです。

然し、その結果、日本は原爆を2発も落とされて30万人もの国民を殺された、帝の煩悶は尋常ではなかったであろう、然し、帝の断固たる核兵器への否定があるからこそ、戦後75年も経って、多くの国が核武装したが、共滅する虞がある核戦争は一件も起って居ない。

ハザール人が700年以上に亘って、ユダヤ教と言うだけで、欧米で忌嫌われ、なにか凶事があれば、濡れ衣を着せられ、多くの無念の死を甘受させられて、何時しか復讐心で心が歪んで居るのかもしれない。

然し、リリアンさんの話からその強かさは別として、人類の平和な繁栄に対する姿勢は、基本的に共感できるものがあります。同じ白人種の民族でも、目指して居る世界がっ氏はン対なのは、やはり、生業の差「=農耕と窃盗」の、未来に対する思いの差でしょう。

DS勢力の正体であるWASPは、固より、戦闘民族です、彼らは勝ち負けで正義が全て決まると思って居るが、勝てば、悪業が消えるのなら、この世に正義などありはし無いだろう、彼らの歴史が勝者のもので有るなら、彼らの歴史には正義はないのだろう。

そう言う白人社会の「勝ったものが正義」の常識が、何時迄続くのか、私には彼らが、絶滅への道を一歩づつ、刻んで居るとしか思えない。 彼らは決して、より良い明日を目指して居無いのだから。

自由と民主主義

>無双さん 本瀬です

ここに言う「自由と民主主義」は日本人が考える幻想(欧米に植え付けられた)ではなく、ギリシャ、ローマが源流の思想です。パンとサーカスが与えられるのが自由で、権力者の免罪符が民主主義。

「チカラと不平等」ですが、米国では保険に入れるチカラがなければ病院にも行けない。国際問題でも空母空爆で平和維持と称して陸軍を送り込む。これは米国民には「自由」でしょうが、空母で威圧され無人機で攻撃された側からはチカラ以外の何ものでもありません。

独裁国家、共産主義国家の話では無いのです。彼らは最初から共産党独裁を表明しています。
米国や欧州、日本などG7の列強国家が「自由と民主主義」の価値観を共有していますが、これは騎兵隊の正義と同じで、インディアンの側からは「チカラと不平等」そのものでは無いでしょうか。

ーー
台湾(中華民国)は戦後ずっと独立していると思います。
アメリカのチカラに屈して中共をチャイナとして国家承認してからは「地域」としていますが、チャイナの主張を退けて「国家」として国際社会が再度承認すべきでしょう。

ーー
日米チャイナの未来・・・
チャイナに在るものは? 人口14億人、地下資源。
チャイナにないものは? 先端技術
チャイナが百均ショップやファーストファッションの輸出を伸ばしても脅威ではありません。通信機器や電気自動車を輸出する様になると欧米の脅威に。またそういった高付加価値商品を売らないかぎり14億人の半数が貧困に戻ってしまう。HUAWEI通信機器の米国と同盟国からの排除が戦端の口火だったのでしょう。チャイナの半導体産業は日米欧の製造装置に依存しています。これらを止めれば、チャイナの半導体産業は壊滅するのです。あるいは日本からの積層コンデンサチップを止めただけでも電気自動車などが消滅します。つまり日米は完全な殺生与奪権を持ちながらチャイナと交渉しているのです。チャイナは武力で反抗しても、日米と交渉しても貧困と人口減の選択以外ない様に思われます。チャイナの指導者は無慈悲で我利我利亡者ですから、我が身の保身だけなれば、妥協するのでは。

ーー
日本は、今の日本人は水戸黄門、遠山の金さん、大岡越前を毎週みせられ、毎年年末には忠臣蔵。
勧善懲悪、正義は勝と、アニメだって鉄腕アトムから攻殻機動隊まで、ルパン三世だってお人好しの善人です(笑)

これでは、腹黒い国際社会でのサバイバルは並大抵ではありません。
石油や天然ガスの価格などを気にしながら中東を空爆する米仏露の様な。
ウイグルやチベットの人権問題で責めつつ、チャイナに奴隷工場を建設する日米欧。
牛豚食べながら日本の捕鯨を非難した欧米。
デタラメな選挙が罷り通り、大麻解禁、銃放置の米国が「自由と民主主義」の国とは思えません。
いや、この様な国が「自由と民主主義」の本家で日本もその方向へ向かっている?
そうなるべきではないと思います。世界中の諸国民を水戸黄門と大岡越前で教育していつの日か財布を落としても戻ってくる、屋外の自動販売機が破壊されない公正な社会のリーダーになれるでしょうか。

忠臣蔵

>ふらくたるさん 本瀬です

この忠臣蔵って調べると面白いものです。
幕府に反抗って事で、江戸時代は赤穂事件はダイレクトに表現できず、仮名手本忠臣蔵って浄瑠璃の
創作物に。この段階で大量のフィクションが入り、明治以降も反幕府として持ち上げられたり、欧化主義の時代には批判され、国粋主義の時代には賛美されたといいます。

講談で取り上げられたものは、美化されることが多い様です。
大岡越前、水戸黄門、清水次郎長などなど

悪人として残っているヒトラーに関しても真実は闇の中ですしね。
南京大虐殺のデマに難儀する日本人がなぜホロコーストは無批判に受け入れるのでしょうか。

>本瀬さん
月刊誌「Hanada」の花田氏が、「マルコ・ポーロ」編集長時代に
「ナチ『ガス室』はなかった。」というホロコースト否認の記事を掲載したところ、ユダヤ世界からの猛烈なパッシングを受け
「マルコ・ポーロ」は廃刊においこまれました。

私はヒトラーは世間でいわれるほどの悪人だったとは思いません。
ヒトラーはちゃんと選挙の洗礼をうけ、よいこともしてます。
なんたってあのドイツ人をあれだけ熱狂させたんですから。

清水次郎長だって善人に仕立てられてますが、じっさいはどう
だったか・・宿敵とされている甲州の黒駒勝蔵のほうが
土地の人の人望も厚く善人だったようです。

これに類することは他にもたくさんあり、ちょっとなぁ、と思った
ことは眉に唾であたらなきゃなりませんね。

アメリカ国民の知性と持ち上げたのは、何かの皮肉を込めたジョークでしょうか?

バイデンが大統領就任を辞退?!

ドミニオン社の集計機(Made in China)エラー率は68%、不良品のレベルを遥かに超えていた。
クリントン財団はドミニオンに出資しており、取締役は7名中3名が中国人による構成である。
ハンターバイデンは集計機導入の営業にも関与し、カマラハリスとも交信していた。

2億ドルを費やしてグアンタナモ刑務所の増築工事を行い、舞台は同刑務所内の軍事法廷に移る。

アメリカ国民の7割が選挙の不正を確信しており、DSはトカゲの尻尾切りで、トランプ大統領にバイデンの首を差し出し、本体の温存を図り一網打尽を回避する。

(・”・)

名無しの卑怯者へ

>↑の名無しさん ソロです。
>>アメリカ人の知性
はい、私がそう言って賞賛しましたが、飽く迄も、11・14の、100万人集会への参加者に対してのものです。 あなたの様な名無しの卑怯なコメンターにレスを返すのも、本来憚られるのですが、こういうのを「切り取り」批判っていうんですよね。クズ・メディアがよくやる。

そういう人は、知性は兎も角、理性や倫理観は、クズ・メディア並みに絶無じゃないのかなぁww 他人を高みから嘲笑っている心算かもしれませんが、あの集会の価値がわかってる人には、ただの卑怯者としか見えませんぜ。

>御隠居様 ソロです。
>>再びバイデンの大統領就任辞退
バイデンも、先が読めてきたのでしょうね、もし、連邦最高裁も買収されているなんて、証拠が挙がったら、それこそ内戦が始まります、連邦裁判所迄、国民の信頼を失ったら、判事は全員ただでは済みませんね。

私はトランプ側は、妥協する気はさらさら無いとみています、なぜなら、一気に叩きつぶさないと、4年後に復讐が再開することになります、彼は命を惜しむ人間ではないが、米国の未来をマトモにしたい、そうする事が、あの自発した100万人参加者のスピリッツに答える唯一の指導者としての責務でしょう、故に、4年後以降にも責任があるのです。

アメリカ人と日本人は違いますが、不正を悪(にく)むきもちはおなじです。否、扇動されたら、狂暴になる分、アメリカ人のほうが危険かな? 兎に角、現在示されている怒りは、本物です。

【中共】先は無いだろうなあ

漢族そのものも先は無いだろうなあ。

本瀬さんは高付加価値製品を作れればと条件を付すが、私はその条件が付いても、

やっぱりダメ
だと思う。

人口が14億もいるということは、その分「創出しなきゃいけない雇用も」日本の10倍以上あるということ。

それは中国共産党の「重荷」だぞ?

中国共産党に過剰債務問題が無ければ、公共事業で無理矢理雇用を創出できるかも知れない。

しかし「実数字(地方政府の捏造抜き)」の累積債務がよほどヤバいのか、公共事業は小出しだよ。
おかげで支那は武漢コロがあろうが無かろうが

慢性的に不景気
になっている。

官製需要(公共事業)以上に民間がダメダメだからだ。

党員→収奪した財貨を海外に持ち出し
非党員→少子高齢化と雇用不安に陥ってひたすら節約

「消費の主体」が不在である。

習近平指導部は西側資本に甘えてくるが、BRICSなんて今は昔。
支那の魅力は失せ、代わりに(日本など)安定の先進国や、労働世代の多い若いインドやASEANに熱視線だ。

甘えたくて擦り寄っても袖にされてしまう。

技術泥棒してHUAWEIを大きくしても、支那の労働世代「全員が」HUAWEIに就職できるわけじゃないんだなあ。
もともと少数精鋭の会社じゃんか。

AI化で省人化が進んでるのに新規雇用を増やすワケがない。

今、HUAWEIは苛烈な国際競争の渦中。
道楽・慈善事業で大して役に立たない農民工を大量雇用する余裕はござらん。

取りこぼした圧倒的多数の漢族の雇用の受け皿がどこ探しても無い。

冗談抜きで、恐らく現指導部一の知恵者の李克強国務院総理が、何とか「屋台」を出して生き延びてくれと人民にアイデアを出し、実際頑張って素人達が屋台を出したが、

ガン無視され

武漢コロのリベンジ消費は
・大都市の
・百貨店の
・西側ブランド専門店
に向かっている。恩恵は素人屋台には無い。(西側ブランド店にあります藁)

多分党関係者達なんだろうが、本当に困ってる人民にはびた一文お布施しないようだな。クズめ。

支那社会の亀裂は深刻である。

現指導部の腐敗撲滅運動と陸軍削減も「余裕が無くなって」切り捨てを図っているその現れである。
昔集団指導体制でなあなあだった時代はこんな世知辛い策はせずに済んでいた。

人民を切り捨てるが党や軍が一枚岩なら、一枚岩で暴徒を鎮圧すればいいだけだが、

「その党や軍が」一枚岩でなくなれば、群雄割拠して

ガチの内戦
に至る。

昔3回(?)ほど国共内戦なるものがあったが、今度の命名は

共共内戦
だな。

いずれマヌケなことに違いは無い。

【南鮮】いよいよ正式に朝鮮労働党の慰み物になる日が近づいている

慰安婦支援団体を制御できなくなっているのもある。(慰安婦&徴用工問題による世論戦で日米南鮮の安全保障から南鮮が切り離されれば朝鮮労働党の核戦力による脅迫でいずれは・・・)

最近の動きは
①朝鮮労働党と戦う最前線のスパイ機関の国家情報院から北鮮スパイの捜査権を奪って素人集団の警察に投げ与え、
②検事総長を含む全検事をなぜか国会議員などと同視して弾劾罷免できる制度を新設したことである。

国家情報院も検察も、親米保守の「最後の砦」だった。
それが解体されれば、プロレタリアート革命勢力がいや増す。

朝鮮労働党のご家来の「端」に加えてくだせえと土下座せんばかりの勢いだ。

勝手にするがよい。

日本の憲法改正や再軍備やスパイ機関復活の「口実」を与えるばかりか、
朝鮮労働党と北鮮人達の自己満足は兎も角、日帝を斃すという長期目標にはデメリットしか無い。

①資本主義国と社会主義国の結婚は双方優等生だった西独と東独でも大変な混乱と経済低迷を生んだ。
ましてや格落ちの南鮮と北鮮じゃなあ。

②先のドイツ統一は西側が主で東側が従。
人口でも経済力でも上の西独側が東独側をジワリ経済植民地にしたので荒事にはならず。
対して朝鮮統一は人口も経済もド雑魚の北鮮が政治的権利が上(朝鮮労働党にお仕えした年季)というだけの理由で、無理矢理富裕でマジョリティの南鮮を従わせねばならず、荒事必至である。

③一連の「荒事」の結果、統一朝鮮は建国後いきなり優秀な人材を多数損失し、且つ外資にも逃げられる。
他方日帝自民党政府はほれ見たことかと朝鮮の危険なことを煽り、軍拡に繋げるであろう。
逆に彼我の戦力差が増す。

④民団と在日韓国人はどうなる?
間違いなくカネと日本政界などへの人脈を持ってるのは、貧しくマイノリティの総連・在日朝鮮人ではなく、前者の方だ。
赤化統一後は前者は日本人の憎悪の対象である後者に合流するので、人脈もまた失われる。

以上のとおり、
単純な足し算にはならないように思う。
ますます日帝の背中が遠のく。

「それでも」赤化したいと大統領から失業中の若者から願っているようなので、

別に止めない藁

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。
アメリカの民主主義も、中国の独裁者による買収攻勢には苦労しているようで、トランプ大統領の一層の頑張りが必要です。

それに、アメリカの司法というのか裁判所は、不正選挙に余りにも無神経な気がしますけれど、これは札束が十分に行き届いているのだろうと思います。

トランプ大統領には、後一月程の日数しかないのかもしれませんが、これからが正念場ですから、チーム全員で纏まって勝負を懸けていただきたいと思います。

チームが集めた資料に無駄な物はないので、その資料を全部ばらまけば良識のあるアメリカ国民は、大統領に賛意を示して国は動くと信じています。

薄熙来と谷開来 露呈した「臓器狩り」「死体販売」主謀者の顔

薄熙来と谷開来 露呈した「臓器狩り」「死体販売」主謀者の顔

英国人殺しは「口封じ」のため
米法廷に提訴された薄熙来
中国、世界最大の「人体標本」輸出国に

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/08/html/d13579.html

反日売国奴河野洋平の政界引退記念法案と銘打って成立させた
臓器移植法改正案はこれを積極的に推進した政党創価学会公明党
が麻薬販売に代わる収益を狙って臓器販売の市場を開拓する為に
成立させた犯罪を隠蔽するための法案である。

 子宮頸がんワクチンの強制接種を義務化する法案なども同様
である。
 この様な犯罪行為を報道しない自由を行使して日本国民を
愚弄して来た反日売国テレビ局・マスコミを支配しているのが
支那朝鮮資質である創価学会公明党である。
【関連情報】
臓器狩り
臓器狩りの調査報告書

臓器販売の市場開拓で日本各地で開催された「人体不思議展」で
犯罪組織の実態が浮か び上がる。 
麻薬販売の代わりに莫大な収益が上がる臓器販売の為の法律改
悪を熱心に進めて来たのが、あの売国奴の従軍慰安婦捏造の談合
を行なった河野洋平と臓器を提供した
子供の河野太郎の臓器提供を美談に祭り上げて臓器移植法改悪を
行なった勢力である。
 具体的な事柄はこの掲示板の記事で確認出来る通り創価学会
公明党である事が判ります。
 香港の雨傘革命から露呈してきた支那の権力闘争で臓器狩り問題
の行方は如何に。

詳細は
【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
【臓器移植法改正案タイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12415274246.html

CNNがドミニオンのこと言い始めました。曰く

 ペンスがドミニオン不正をエヴィデンス(証拠)なしに
言っています。ドミニオン側はそんなこと(不正)はないと言っております。

 さてさて、ソフトウエア修正は、不正があったにしろ、なかったにしろ、この時間差(ドミニオン騒動がささやかれてから)CNNが言い始めるまでの、アリバイ作りに、まにあったのでしょうか?それとも買収か?札束合戦も考えられますが、どうなのでしょう?

 興味がわきましたね。

悪の勢力を一掃すべき

ラトクリフ国家情報長官の「外国勢力の介入に関する報告書」が一両日中に提出去れる見込みです。これを基に大統領令を発令して、中共の悪事を暴き、それに誘惑されて操られた者たちを一掃して欲しいと心から願います。
単にトランプさんが当選するだけでなく、この後の米国と世界の平和のために、反逆罪を犯した人達に正当な裁きと処罰を厳格に実施して欲しいです。

中共の誘惑を受けた者が、思ったよりも広範囲で高位のものまで浸透していることがわかってきました。法務省・FBI・CIA・州政府・共和党のトップやその周辺まで侵されています。

言葉は悪いですが、中共の工作で米国内の政界が腐らされています。

これらを一掃するため、強引にでも国家緊急事態宣言・戒厳令・軍事法廷を推し進めるべきと思います。

そして、ワイロや誘惑に負けない正義感を持った政治家・官僚が実力を発揮する社会に改革していって欲しいです。

詳細は及川氏の動画をご覧下さい
https://www.youtube.com/watch?v=R2ZCr9jju_g

予想されていた選挙不正

ソロです。
>>予想されていた選挙不正
噂に拠れば、バイデン候補は再度「大統領に当選したとしても就任は辞退したい」と云い出しているとかだが、この coffee さんの記事を読むと、丸で完全に不正が行われる事を予想して、2年も前に大統領令を出して、適用の範囲や罰則の詳細まで決めている事が分る。

「米国の選挙に干渉する外国勢力」と言うのが、共産シナを意味するのは、誰の目にも明らかだが、2年前と言えば、米支間で「貿易戦争」が、始まった年である、その時点で、現在の選挙不正に拠る大混乱を予想していた 事になる、それも完璧な読みでだ。

ここ迄完璧だと相手側のインサイダー情報が筒抜けになって居る可能性が有るが、それは、おそらく、陰謀の中枢のCIA組織内部の葛藤の所産だと考えれば腑に落ちる、現トランプチームのポンペイオ国務長官は、直前迄、現役のCIA長官を務めて居た人物である。

だから、逆にDS側も選挙不正も悪企みがあるダケで無くその詳細も、トランプ・チームに漏れていたと、普通は考える筈だ、其処に気付け無いのでは無く、DS側にも「奥の手」が隠して在る可能性が高いが、大統領の強権発動は、既にラドクリフ情報長官によってリリースされる態勢になっている(期限は今日)ので、追い詰められたDS勢力は、その妥協案として、バイデンに就任辞退宣言を出させたのだろう。

つまり、バイデンは切り捨てられたわけで、目論見は失敗でDS側の敗北宣言に等しい。 然し、トランプ側としてもこんな「手打ち」で収めたのでは、後顧に憂いを遺すのは言う迄も無い事ですから、マダマダ、この問題は更なる展開が待って居ると思いますね。

それに、共産シナの処分を何処までやるかについては、コロナ・ウィルスをバラまかれて、多くのシ者を出した、欧州を始めとする世界中の被害国の人的被害、経済的被害に対する、賠償や謝罪が、全くなされて居無いのですから、それなしにシナの復活は、寧ろ、有り得ないですね。

もし、世界がシナを処罰する方向に動き出せば、シナは国容を保つ事も難しいでしょうし、世界中で、シナ人の移住も拒絶する国が出て来ると思います、特に、欧州各国や豪州では、既に、是迄の黄禍思想で「No China」の傾向の復活が強まっている様です。

こういう傾向は、以前から生産年齢層の激減・漸減対策としてシナ人労働者の受け容れが容認されて居ましたが、その労働者を、ウィルス拡散の手段に使ったばかりか、遺留器具の買い占めで医療崩壊を企図し、高値で売りつける等、良心の不在を確信させた。

こうした信用状況なら、7月の大水害やバッタの異常発生で、或いは、三峡ダム放水で、壊滅状態になったという、穀倉地帯=中原の耕地の復旧、道路や電気施設の回復の遅れで、今年の穀類の収穫は、とても一冬を越すに十分ではなかろうが、カバーしてくれる国も無い。

それも是も、国を支配している共産党が、自分達の懐を肥やすだけの為に、侵略的外交をやって、世界中から信用を無くしたかかで、謂わば、自業自涜な事は、言う迄もない事だろう、共産主義者は、とうとう、国を滅ぼして終ったのだ。

処が、日本には、このシナに助け舟を出そうとしている、政財界人が居る、しかも彼らの中には、そのシナを切り捨てる気満々のDS勢力も支持して居るものもいるのだから、彼らの頭には、現状維持や既得権保護の考えしか無いのは明らかである。

是では、如何なる変化にも対応出来そうにない、事業規模が桁違いに大きいトヨタは、兎も角、最早「売るものが無くなった」感のあるパナソニックは、共産シナが政権喪失した後大混乱が予想されるシナを市場に如何にして、商売をするのか見物である。

日本は、この2つの世界レベルの企業賀、失敗する位で済むのなら、未だ僥倖かもしれない、願わくば、一般国民に人的犠牲者が出ない事を祈るのみである。い

創価学会が支配する厚労省、国交省の犯罪、「臓器狩り」「死体販売」、GO_TOトラベル

創価学会が支配する厚労省、国交省の犯罪、「臓器狩り」「死体販売」、GO_TOトラベル

新型コロナ・ウイルス騒動では外国人の支那朝鮮人の感染者を
使って日本の健康保険医療費を騙し取る医療従事者達の犯罪
行為や国交省のGO_TOトラベル、GO_TOイートの詐欺犯罪は、
どれも創価学会公明党の詐欺犯罪です。

来日して間もない外国人、支那人、朝鮮人、不法滞在者に健康保険証
を発給しているのです。

【関連情報】
臓器狩り
臓器狩りの調査報告書

詳細は
【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
【臓器移植法改正案タイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12644725674.html

中国は武漢ウイルスの対応を終わりました。

◇中国外交部は17日、メディア向けブリーフィングを開き、「今年1年間、世界各国で暮らしていた中国人のうち、約7万3000人が安全に帰国することに成功した」と明らかにしたそうです。

確かに中国は武漢ウイルスの発生後、2020年4月8日に2020年1月23日から続いていた武漢の移動制限を解除しました。その後、1月24日から30日までの春節には、日本へも観光のため来日しましたけれども、これが観光のためだったのか避難だったのか、はたまた日本人への感染を招くものだったのかは、未だに不明なところです。

この春節の後、日本では感染者数が増加し始めたことは記憶していますので、中国からの観光客による感染者が影響したことは間違いなかったことです。
でも、これは大きく拡大することはなかったです。
4月と7月の感染者増加期も政府の努力と国民の努力で、上手に乗り越えたと思います。

しかし、11月1日からのGOTOキャンペーンでは感染者が日ごとに多くなり、政府の努力と国民の努力ではどうにもならない状況になっています。そして、政府はGOTOキャンペーンを前面休止の判断を示しました。
この休止の判断をするまで、マスコミと野党は早く休止にするようあらゆる機会にこれを要求していたのですが、政府がこのキャンペーンの休止判断をすると、10分後からGOTOキャンペーンの休止は経済の悪化を引き起こすとして、一斉にキャンペーン中止に反対している状態です。

こんな時に中国は、世界各国で暮らしていた中国人のうち、約7万3000人が安全に帰国することに成功したと発表しました。
これは、中国から世界に出国していた中国人への帰国を呼び掛けることにもなるでしょうから、11月1日から中国から日本へ検査無しで旅行に来ていた観光客含まれると思います。

しかし、日本から見れば11月1日から来日した中国人は、武漢ウイルスの散布をしに来たと思いますし、そうでなければ武漢ウイルスの治療に来たとしか考えられません。
だって、今回の武漢ウイルスの感染者の増加傾向は、11月初旬から中旬にかけてと考えても不思議はないのです。

日本人はどう考えても民度が高く、生活様式でも家の中に入るときは下足を脱ぎますし、家から外出するときは感染症を考えてマスクをすることが習慣になっているのです。勿論これだけではなく、手洗いや外食の時でも注意しています。(これは、店側でもお客となった場合でも変わりません)

中国としては、日本も今回の感染者の増加で日本は医療崩壊が起こるとだろうとして、中国人の来日の必要な時期は終わったと考えているのでしょうけれど、日本からすればこれで感染源はなくなると考えて、これまで通りに政府と国民が一体となって感染対策をすれば、医療崩壊を食い止めることが出来ると信じています。
ただし、中国等の来日を禁止し、感染症に対して自然に注意する習慣のある日本人を理解せず、感染症のウイルスをバラ間く民族には帰国していただいた方が日本のためだと思います。

東西ドイツは30年も前に統一ドイツになったのに、
朝鮮半島はいまだに南北に別れたまま、統一の気配もありません。

どうしてなんでしょうね。
半島のどうしようもない国民性のせいなのでしょうか。

仮に統一できたとしても、北の1500万の難民を南は
受け入れる態勢にはありませんから、今のままのほうが
いいのかもしれませんね。

我が国としては下手に干渉せず、関わらずに見守るのが
最善のようです。
これまでのいきさつを考えると、へたに関わると、どうまた
悪者にされるかわかりませんからね。

>本瀬さん ky16です。

>鉄腕アトム

もともとの「アトム大使」では
アトムはわき役で、内容もガチガチ
のSF作品。最高視聴率を取った
イルカ文明の巻、はどちらかというと
文明批判がテーマ。

>攻殻機動隊

勧善懲悪の正義ものというよりは
当時勃興期だった「美少女入りアニメ」
の一作で、押井守(学生運動系クリエイター)
が大幅にアレンジした作品が米国で
ヒットした後、シリーズでもリメイク。

>ルパン三世だってお人好しの善人

一番最初のシリーズでは敵対組織の人間を
まとめて感電死させたり、一対一で相手を
ワルサーで打ち抜いたり、等かなり非情な
ニヒリスト。ファミリーアニメになって
しまうのは第二シーズン以降、宮崎駿が
参加してから。声の主演;山田康雄は
同時期に人類滅亡が裏テーマの「宇宙の騎士
テッカマン」のアンドロー梅田とか演じて
ますね。

どれも

「勧善懲悪、正義は勝」

でくくるにはやや癖がある作品です。

ただ共通するのは、どの作品も大衆的に人気が
出てくる際にはなにかしらサヨク系のクイリエ
イターが絡んでますね^^;

宮崎・押井とか典型的ですけど。

【中共】大本営発表にはつき合いきれない

武漢コロはその性質上、本人も「隠し放題」だし、統計取る政府も「隠し放題」なんだよ。

重症化率は低いんだから元気だということにしとけばいい。
言い切ればいい。   

手当たり次第PCR検査した後は、重症化した少数者は「監禁」して何処かのタイミングで「始末」し、タヒ印を肺炎とか「他の病名に」しろと政府が医師に命じればいい。

そうして
感染者ゼロ!
「武漢コロ」タヒ者ゼロ!

「習近平」指導部マンセー!
「金正恩」指導部マンセー!

プロレタリアート独裁は民主主義に優越する!投資よろしく!

と吹聴すればいい。

くっだらねえバカどもだよ。

指導部に正確に統計を取る意思が無く、人民も協力しないということなら、支那は感染対策で他の国に出遅れるぞ?

水面下で武漢コロは生き続け、次支那で感染爆発した時は、「別の名前のインフルエンザ」として、しれっと支那発のパンデミックにするのだろう。

支那本土は「慢性的に」武漢コロ含むインフルエンザ患者の巣窟になっていくだけだ。
丁度土地も痩せ、水は涸れ、穀物も取れなくなる。

何も無い。

騙し取った世界の工場の地位は残るが、これも現時点でベトナムにコスト競争力で負け、今後はより多くの後開発途上国に負ける予定なので、各都市の工業地域は廃墟と化すだけだ。

マジで何も残らない。

何も残らない中で党員達は責任のなすりつけあいを始め、人民軍が分裂し、

中国共産党が終わり、
中国共産党も終わり、
漢族そのものも終わる。

何しに出てきたのか漢族は?
意味ねー藁

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント