台湾は中国の『固有の領土』ではない 8月17日(月)


中台統一は中国人民の「神聖なる使命、崇高なる目標」だというのが中国の
主張である。とはいえ、これはあくまで政治的主張であって、そのような
主張を裏づける歴史的根拠が存在するということではない。

中国は建国以来一度も領有したこともない台湾を固有の領土として領有権を
主張しています。この大嘘を今回は暴いてみます。

固有の領土とは国家が成立した段階で領有していた土地か、あるいは無主地
として獲得した土地を指していうものだが、中国にとって台湾はそのいずれ
にも該当しない。

台湾を最初に領有した国家はオランダです。オランダは明貿易の拠点として
台湾の西の澎湖島をも占領した。これに危機感を抱いた明はオランダ軍を包
囲して、交渉し台湾への撤退を要求した。明にとって台湾は自国領でもない。

このようにして1624年、オランダは無主の地だった台湾の領有を開始した。
1661年、鄭成功がオランダを駆逐し、台湾を占領した。当時中国では明が
滅び、満州人の清の支配下に入っていた。明の家来であった鄭成功は大陸
での拠点を失い『大陸反抗』の基地として台湾の統治を開始した。

1683年清国は台湾を攻撃、鄭政権は降伏した。ここにおいて清国は台湾を、
占領することもなく、そこから全ての中国人(主にオランダが開拓要員として
大量に入れた中国人)を引き上げさした。清国の台湾統治の方針はとりあえ
ず守備隊を置く程度のものでした。なぜなら台湾は「化外の民」の住む野蛮な
僻遠の地であり、風土病のはびこる「化外の地」だとみなされ、清国官僚も波
高い台湾海峡をこえてここに出向くことを潔としなかった。

1895年、清は日清戦争で敗北すると、台湾を日本に永久割譲した。中国政権
はこれによって台湾の主権を完全に失った。その後台湾は日本の努力によっ
て豊かになり近代国家になっていった。(このことは8月3日のブログ「李登輝
総統の死去』で台湾発展に尽力した多くの日本人のことを書いています)

1945年日本は、敗戦により台湾から退去、その前の1943年、ルーズベルト
大統領、チャーチル首相、蒋介石主席がカイロで会談を行い、戦後の基本方
針を話し合った。これが一般的に言われているカイロ宣言です。そこでは
「満州、台湾など日本軍が中国から手に入れた全ての地域を中華民国に
返還する」との規定が盛り込まれているがそれは単に蒋介石の要求に
基づいたもので正式な条約は存在しない。

そもそも条約としてのカイロ宣言なるものは存在していない。なぜなら「カイ
ロ宣言』という名称はデッチ上げで、法的効力は一切ない。中国への返還が
正式決定ではなく、将来の方針を語ったに過ぎなかったことは、当事者の
チャーチル首相もアメリカ政府も同じ見方を何度も表明しています。

1952年サンフランシスコ講和条約が発効され、そこで日本は初めて台湾と
いう領土を処分している。しかしその際に取り決められたのは、中国への
割譲ではなく、台湾に関する主権を放棄することだった。

なぜならそれは連合国間で割譲先である中国が、台湾に逃げた蒋介石の
国民政党であるか、中国共産党であるかを決めかねたからです。結局日本が
放棄した台湾の帰属先は決めることが出来なかった。

かくて日本による「台湾返還』は永久に不可能になった。日本は台湾の領土
的処分権を喪失したからです。これが国際法の常識です。そこで連合国側で
は、住民自決の原則に従い、台湾の将来の帰属先は台湾住民以外にないと
考えた。ところが蒋介石は共産党と戦って敗れ、台湾に逃げて武力で台湾を
支配し、一頭独裁の強権政治を行った。

台湾には終戦時約59万人の外省人が入ってきた。台湾に入ってきた蒋介石
の軍隊や中国人たちはあまりにもみすぼらしく規範意識のないレベルの低い
連中でした。日本の教育を受けていた台湾人(本省人)は幻滅してしまった。
しかし彼らと戦う武器を持っていなかった。その上支配者の外省人たちはあま
りにも横暴で、汚職ばかりがまかり通る統治に台湾の本省人たちはじっと
耐え我慢していた。

そのなかで忌まわしい2・28事件が起こり虐殺と粛清がはじまった。武器を
持たない台湾人は震え上がった。日本が50年にわたって営々と築き上げて
きた莫大な資産はすべて蒋介石の中国国民党のものになった。
例えば私企業、私有財産、住宅、全耕地の50%、山林の90%、7つの銀行の
預金、各地の在庫の米、砂糖も全て没収した。そして蒋介石の国民党は今も
世界一の金持ち政党である。蒋介石は大陸から現在に続くありとあらゆる
災厄を持ち込んだ。

「アメリカは日本に原爆を落としただけだが、台湾には蒋介石という災厄を落と
した」と台湾人は今も言っています。

(この続きは次回にて)



ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

山葡萄原人

中国人は山葡萄原人か?

テーマ:中国人・中国・臓器狩り共産党・バカサヨ文化大革命


北朝鮮の教科書を見ると「我等は現代人とは違う。太古の昔からいた山葡萄原人というものが我等の先祖である。朝鮮人はホモ・サピエンスではない」ということが彼らの教科書に書いてあります。これは、本当に書いてあるのです。
 山葡萄原人とは何かというと、アムール川沿いに昔から洞窟群があります。そこは、悪魔の洞窟門と呼ばれていた地域です。住んでいたのが山葡萄原人です。山葡萄原人の正体も明らかになってきています。原人は言語がありません。これは僕が発見したことです。山葡萄原人は言語がありません。
 現在の人種のことをホモ・サピエンスといいます。ホモ・サピエンスは、言語の民族です。その前のクロマニヨン原人や北京原人は言語がなかったのだと思います。言語を持ったのがホモ・サピエンスです。言語で物を考えて世界を征服したのですから、ホモ・サピエンスのほうが上等の人間です。
 その前の原人は言語がありません。NHKの番組では、クロマニヨン原人の脳の発達を説明していました。クロマニヨン原人の脳が発達した部分は、後頭部の視覚の部分です。狩りの方法は獲物に体当たりをしたのです。クロマニヨン原人の道具はこの世に出てきた時から、絶滅するまで石斧だけです。道具の発達はなかったのです。クロマニヨン原人は、言語がなかったのだと思います。だから道具も発達しなかったのです。
これはサルで証明されるのです。サルは声帯が人間とは違います。サルは声を出せません。サルは人間に体が似ていますが、声は出せません。猿は喉の構造が人間とは違います。そのような違いで原人とホモ・サピエンスは明確に分けられるのです。言語があれば現代人(ホモ・サピエンス)、言語がなければ原人です。
何をカン違いしているのか、朝鮮人は自分達が原人であることを誇っているのです。「我等は山葡萄原人である」と堂々と言っているのです。山葡萄原人はアムール川のほとりにある洞窟で氷河期を過ごして生き延びた原人です。その洞窟に引きずり込まれたものは、みんな食べられてしまったのです。
 氷河期ですから、動物でも人間でも通るものは全て洞窟に引きずり込んで食べてしまったのです。最近、山葡萄原人が住んでいた悪魔の洞窟門で女の人骨が発見されたのですが、歯がギザギザに尖っていたのです。自分で石を使って歯をギザギザに尖らせたのです。
 そうしないと骨付き肉など引きちぎれません。生肉にガブッとかぶりつくと歯が尖っているので、肉を引きちぎることができたのです。生肉を引きちぎるために、歯もギザギザに尖らせたのです。山葡萄原人は野蛮人です。しかも言語がありません。
 

■韓国人のルーツはエベンキ人

韓国外国語大学ロシア語科のカン・トクス教授はサハ共和国南北辺境に住んでいるエベンキ人たちが使うエベンキ(ツングース)語は数字や一家親戚を称する単語が韓国語と非常に似ていると話した。韓国人のルーツはエベンキ人ではないかと主張している。

エベンキ語のデョルは韓国語のドルで「石」
デュルはドゥルで「2(二)」
デュル-レはドゥル-レで「周り」
ムはムルで「水」
アミはアビで「父」
エニはエミで「母」
アシはアッシで「若い女性(アガシ)」
アキはアチで「おじさん(アジョシ)」
べイェはべで「輩」
~ンイは~ウイで「~の」を意味する。

 カン教授によれば「韓国語の起源がツングース語だという学説を後押しできる実体的証拠が発見された、さらに多い研究が必要だ」ということ。
エベンキ人たちも私たち(韓国人)のようにモンゴル斑点があり、顔付きも似ている」とも話した。
 バイカル近隣の少数民族「エベンキ族」は現在まで「アリラン」と「スリラン」という単語を使っている。韓国でもっとも有名な民謡である「アリラン」の歌詞(リフレーン?)の「アリラン」は「迎える」、「スリラン」は「感じて知る」という意味だという。
 シベリア原住民の遺伝子と韓国人の遺伝子型を分析した結果、約70%が典型的なモンゴロイドの遺伝型を見せた。

 イ・ホンギュ ソウル大医大教授は「韓国人は北方モンゴロイドのエベンキ族と南方原住民の血が混ざって形成された民族」と主張した

山葡萄原人

 中国人は近隣諸国と「ここが国境です」と決めた所は認めません。「俺が国境だと言った所が国境だ」と言うのです。南沙諸島もそれと同じです、国際法廷の裁判で中国は負けたのです。「中国の海ではない」という判決が出たのです。それを「中国は認めない。あれは中国の土地だと言っているのだから、中国の土地なのだ」という考えです。
 中国人は言葉が出鱈目です。だから、物事を正確に考えられないのです。言語がないと物を考えられません。それが中国人が約束を守らない大きな原因です。一生懸命、自分が被害者面をして国連などに訴えているのですが、反対に自分はどんどん侵略をしていくのです。やっていることが意味不明、理解不能です。
 「アメリカが侵略している」と言うならば、「お前達の侵略を止めろ!」ということです。それが中国人には、わからないのです。「俺たちのやっていることは侵略ではない。何故かというと、俺があそこまでは俺の土地だと思ったら俺の土地だ」と言うのです。尖閣列島も、南沙諸島もそのように考えているのです。そんな勝手な話は通りません。
国際条約で「これは日本の土地」と言っているのです。「そんなことは、中国は知らんよ。俺があそこは中国領だと言っているのだから、あれは中国領だ」と言うのですから、約束は成立しません。
 中国は全てそのように考えているのだから、最悪の民族です。言語を大事しない民族はダメなのです。日本は「言霊の幸ふ国(ことだまのさきわうくに)」と言います。日本人は言語を大事にしてきた民族です。
 日本人は中国人や朝鮮人と全然違う民族です。言語からして違います。日本人は言葉を大事にします。中国人や朝鮮人は自分たちのことは棚に上げるのです。約束という言葉は中国人も朝鮮人もわかりません。
 前時代の原人である、山葡萄原人が中国人にもタップリと入っているのに違いありません。従ってこの民族は滅びるのです。地上に生存してはいけないのです。原人は過去に絶滅したヒト科の生き物です。
 朝鮮人はヒドイ民族です。文在寅は悉く約束を破っています。最初、朴 槿惠と約束して従軍慰安婦に10億円払ったのですが、お金をもらっておいてから「約束を破棄する」と言って、「また金を出せ」と言うのです。
 それは言語がなかった朝鮮人にとっては当たり前のことなのです。「約束を守らなければいけない」という教えは朝鮮人にはありません。
そのようなわけでわかったことは、中国人と朝鮮人の先祖は同祖であります。それは山葡萄原人です。山葡萄原人とエベンキ人の混血児が造った国家である

山葡萄原人

 中国人は近隣諸国と「ここが国境です」と決めた所は認めません。「俺が国境だと言った所が国境だ」と言うのです。南沙諸島もそれと同じです、国際法廷の裁判で中国は負けたのです。「中国の海ではない」という判決が出たのです。それを「中国は認めない。あれは中国の土地だと言っているのだから、中国の土地なのだ」という考えです。
 中国人は言葉が出鱈目です。だから、物事を正確に考えられないのです。言語がないと物を考えられません。それが中国人が約束を守らない大きな原因です。一生懸命、自分が被害者面をして国連などに訴えているのですが、反対に自分はどんどん侵略をしていくのです。やっていることが意味不明、理解不能です。
 「アメリカが侵略している」と言うならば、「お前達の侵略を止めろ!」ということです。それが中国人には、わからないのです。「俺たちのやっていることは侵略ではない。何故かというと、俺があそこまでは俺の土地だと思ったら俺の土地だ」と言うのです。尖閣列島も、南沙諸島もそのように考えているのです。そんな勝手な話は通りません。
国際条約で「これは日本の土地」と言っているのです。「そんなことは、中国は知らんよ。俺があそこは中国領だと言っているのだから、あれは中国領だ」と言うのですから、約束は成立しません。
 中国は全てそのように考えているのだから、最悪の民族です。言語を大事しない民族はダメなのです。日本は「言霊の幸ふ国(ことだまのさきわうくに)」と言います。日本人は言語を大事にしてきた民族です。
 日本人は中国人や朝鮮人と全然違う民族です。言語からして違います。日本人は言葉を大事にします。中国人や朝鮮人は自分たちのことは棚に上げるのです。約束という言葉は中国人も朝鮮人もわかりません。
 前時代の原人である、山葡萄原人が中国人にもタップリと入っているのに違いありません。従ってこの民族は滅びるのです。地上に生存してはいけないのです。原人は過去に絶滅したヒト科の生き物です。
 朝鮮人はヒドイ民族です。文在寅は悉く約束を破っています。最初、朴 槿惠と約束して従軍慰安婦に10億円払ったのですが、お金をもらっておいてから「約束を破棄する」と言って、「また金を出せ」と言うのです。
 それは言語がなかった朝鮮人にとっては当たり前のことなのです。「約束を守らなければいけない」という教えは朝鮮人にはありません。
そのようなわけでわかったことは、中国人と朝鮮人の先祖は同祖であります。それは山葡萄原人です。山葡萄原人とエベンキ人の混血児が造った国家である

>ブログ主様 今週も更新有難うございます
ソロです。 この2~3日の裡に、現在使用されて、毎日感染者数を更新している原因となっているPCR検査キットが、実は、似本製では無くシナ製で、しかも、世界中から不良糞判定っを受け手返品された代物、出ある疑いが濃くなって来ました。 その件に関して、私が持って居る情報を元に書いてみました。

>>マスコミや言論界の反国民的行度を超えて居る
否、この事件は一昨日の「ナニワの激オコおばちゃんのブログ」で、知って居ましたが、その政府関係者は躊躇わずに、その「複数の大学教授」の氏名を公表するべきで、特殊詐欺罪に問われる可能性があるので、事情聴取で任意で警察に来てもらうべきですね。 もし、何処からかお金が出て居て、それを報酬として受け取っていれば、この事案が、特殊詐欺に認定された時点で、共犯に問われる可能性が出てきます。

そして、政府が初動対応から、検査重視でななかったけれど、世界的に比較すれば、日本政府の対応が一番優れて居た事は小学生でも分る、何せ、感染者数/し者数共に、欧米とは
2~3桁違うのだから。

そして、PCR検査重視で対応した韓国は、未だ、パンデミックが収まったとは言えない情況である。 そんな中、この感染相の新薬開発を目指している、ビル・ゲイツ氏は「PCR検査は無意味だ」とは公的に発言している。

こうした環境の中で、毎日増やしたPCR検査で増える患者数を嬉しそうにほうこくしているのが、TVを始めとするマスコミで、国民はいい加減辟易している、大体,「日本で改良されて、検査精度が上がった」筈のPCR検査キットが「インフルエンザA型、B型、果てはマイコプラスマ肺炎にまで、陽性反応を示す」と訊いて「何か可笑しい」と思っていた。

世間の信用判定のレベルが厳しい、日本の「ものづくり」の標準は、そんな好い加減では、完成品として世に出す事は、考えられないカラだ。

だから、朝鮮族の上昌広等が、TBSやABCで、縦軸に細工をした棒グラフで、観戦爆発を示してPCR検査を増やそうとしても、魂胆が見え透いているので、日本の世論は冷ややかであったのは、既に、ABCもTBSも「信用出来る情報を伝えるメディア」では無い」からだろう。まぁ私は、TVの報道は、よく外れる天気予報位しか信じていないがww

この事案は、もし、事件性が証明されたら、事件に関係している、大学教授、PCR検査キットの輸入業者、シナ側の政府関係者は、輸入された製品がもし「返品された欠陥製品だと承知の上での事であれば、勿論、国際問題になるだろう。

特に「特殊詐欺」認定されたら、欠陥PCR検査キットでの陽性者数を「感染の第二波」として、世間を混乱させて日本経済に打撃を与えてきた、マス・メディアの責任、否、罪は重いだろう。

これら、実害が出て居るにだから、報道各社は、その放送の
内容に応じて、応分の責任を負うべきであるし、今後の子兎性が望めないのなら、停波~免許取り消しの手段を取れる様に、立法措置を取るべきだろう。 最早、国民の堪忍袋の緒は、切れた観がある。

それに加えて、大学改革も必要だろう。 何の資格も実績もないのに、大学教授と言う肩書だけで、TVの言い形「=台本通り」の事を喋れば、普通のサラリーマンが1ヶ月働いても及ばない高額の出演料が手に入るのだから、モラルが怪しくなるのも当然だろう。

こういう、公序良俗を乱す様な「金で釣る」行為は、当然慎むべきで、もぅ法律で、禁止すべきだろう。

「言論の自由」が世の最優先事項ではないのは、言論がじゆうであるのは、裏に、責任が付きまとって居るのだから、当たり前なのだが、日本のマス・メディアは、十分に責任を取って居るとは、とても言えない、朝日・毎日新聞などは、誤報を犯しても、訂正も謝罪も聞いた事が無い

これは、情報開示の面で、或いは、「正直さ」の価値の面で、低いモラルの欧米社会の常識に合わせているから、こうした現象になるのだろう。 フェイク・ニュースなど、戦時中を除いて、従来の日本の常識では、考えられない事だろう

これらを見直す事も、「日本を取り戻す」事に、繋がっていると、私は思います。

言葉は神

『何かが』私たちとは違っていると感じていたのですが、歴男さまのコメントを読んで納得しました。
聖書にも「言葉は神なりきり」とありますが
言葉がないのであれば彼らの心の中には神もないのでしょう。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

中国共産党朝鮮労働党に支配される領土や領民が有るということが、

とてつもなくムダです。地球人類史的に。

度々指摘しておりますが、アカ野郎は、
ヒトも資源も「思いつき」「保身(体面)」で使い潰しムダにするだけです。

台湾島を呉れ、日本列島を呉れ

「また」ムダにするに決まってますよ。

分別の無い幼児があれも欲しいこれも欲しいというかの如き要求を、いちいち叶える必要などありません。

社会主義者の愚かさは分別の無い幼児「以下」なので、

幼児諸君に対しては非礼をお詫びします。

しかし朝鮮労働党に対しては、要求を叶えてやろうという狂ったファンがいますね。

韓国とかいう国です。
(もう「南鮮」呼ばわりでいいと思う、アカに抵抗する気が無いので)

降るなら早く降ってくれ。
こっちは赤化統一を口実に色々やれる事が出て来るので。

中国という国、中国人といわれている人たちは、すべての面に
おいて思い上がっていますね。
自分たちは格別えらいと思っているのでしょうか。

逆ですね、中国人は世界の標準以下だと思います。

反省しない、謝らない、息を吐くように嘘をつく、残虐で不潔、
自分たちの標準を世界の標準と思って憚らない、カネに汚い、
約束は破る、ドタキャンはする、あたりかまわず大声でしゃべる、
上にはモミ手で下には罵声・・まだまだありますがきりがない。

こんな国こんな国民が世界のトップに立とうなんて、百年早い
いや千年早いのではないでしょうか。






立憲民主党とメディアが安倍晋三氏の「タヒを望んでいる」

そのように取られても仕方のない報じ方だし、コメントである。

立憲民主党(特定党派)のために公共電波を使うメディアは論外だし、安倍氏の慶大病院受診を注視するとわざわざコメントする立憲民主党も、

「ヒトのタヒに乗じた政権交代」を狙ってる
ようで感じ悪い。

つか、立憲民主党の方こそ、

「なぜ野合する」?
「なぜ有権者との(野合しないという)約束を破る」?

大問題ではないか?
説明汁ペテン野郎。

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

>中国は建国以来一度も領有したこともない台湾を固有の領土として領有権を主張しています。

中国は、1949年10月に北京で中国共産党が「中華人民共和国」(以下、中国と称する)を建国したものです。
当時の中国は、ソ連が日ソ中立条約を一方的に破棄して、日本に宣戦布告後満州及び支那に侵攻後、ソ連の支援を受けながら国共内戦を経て国民党政府を台湾へ放逐しました。

この頃までに中国は、満州、チベット、ウイグル、南モンゴルを侵略し我が物にしていましたが、台湾はそうはならずに国民党政府が放逐されたもののこれを支配したため、中国は「台湾解放宣言」を出して第一次台湾海峡危機(1954~1955年)、金門砲戦(1958~1979年)で武力行使をしましたが、占領には至らなかったにとどまっています。


また、1683年に鄭政権を清朝が攻撃して、鄭政権降伏した後のことですが、清朝は台湾を領有することに消極的でした。このときは、最終的に軍事上の観点から領有しましたが、その統治は台湾に1府(台湾)3県(台南、高雄、嘉義)を設置し、福建省に編入し、清朝は台湾を「化外の地」として消極的に統治しました。
そして、1885年には福建台湾省を置き、三府一直隷州六庁一一県の設置となりました。
これが、日清戦争で清国が敗戦して、日本に割譲されることになったのです。


>結局日本が放棄した台湾の帰属先は決めることが出来なかった。

日本は、ポツダム宣言の受諾で台湾の主権を放棄しましたけれど、その後に台湾の帰属先が決められていないのですが、現在なら台湾の国民が希望すれば日本に帰属することも可能だと考えます。

だって、台湾という島全体に住んでいる住民がその島と付属の島を、中国の軍事的圧力に耐えて完全に統治しているのですから、政治的に独立しているのですから問題問題ないでしょう。

国連が発足した際に存在しなかった中国を、国連加盟と同時に国連の常任理事国にしたのも間違いで、中国を加盟させても台湾はそのまま国連に加盟させたままで、国連常任理事国にしておけば台湾は今でも国連の一員として常識的な国として残っており、その場合には、中国も新型コロナ問題など起こすことはなかったと思います。


>「アメリカは日本に原爆を落としただけだが、台湾には蒋介石という災厄を落とした」と台湾人は今も言っています。

台湾に蒋介石がいて、日本に李承晩と金日成がいた。
似た者同士です。

ジャレド・ダイヤモンド教授、中国の食人(喫人)に言及

今朝9時からのNHKBS1スペシャル「コロナ危機 未来の選択」で、ジャレド・ダイヤモンド教授が中国の食人(喫人)に言及しました。
彼はアメリカ合衆国の進化生物学者、生理学者、生物地理学者、ノンフィクション作家で、現在カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)社会科学部地理学科の教授です。
ワクワクして見ていたら中国の食人の話だったのに、かつてのニューギニア島の葬儀時に死者の脳を食べる習慣の話に変わってしまいました。
多分編集されたのでしょうね。

ところで最近ネットで知ったのですが、かの周恩来も新鮮な人間の脳のスープを好んでいたとか・・・
なんだかおどろおどろしくて同じ人類とは思えないし、15億人まとめて羽化登仙してくれないかしら。
アニメ『鬼滅の刃』だと人食い鬼になっちゃうんですが、霞を食べる仙人にでもなってほしいわ、地球のために。

コロナは始まりだという識者もいて、米中の熱戦も含めてそうなんだろうなと漠然と感じています。
何がどう変わるのか、日本にとって良い方向に向かうのか、どんでん返しに次ぐ大どんでん返しが来るのか、何が起きても猫たちと丹精込めた糠床は死守するつもりです。

>猫さん ソロです。
>>シナの食人
シナの食人の習慣は、紀元前10世紀頃からのもので長江文明が全盛のもう千年以上前は食人の習慣は無かった、何故なら、食べ物は米でたりていたからです、こう言う食習慣は、民族社会で常識化して居なければ、忌嫌われますので、食糧生産力のない遊牧民が、手近な食糧とした他民族や自分の奴隷をコロして食糧にしていたようすが、例えば、孔子の伝記にも出て来ます、弟子の子路賀、自分の太ももの肉をそいで塩漬けにして師匠の食べ物にしたとか、急な貴人の客があったので、持てなす為に、自分の妻をコロしてを食膳に
供したとか幾らでもありますが、当たり前のように書いて居るので見落とす場合が多い様ですね。

現状のシナ執行部にも、純粋な長江民族はいませんから、全員その気があると見て間違い無いでしょう。 正に、しらをとぶものでたべないのは飛行機だけ、4つ足で食べないのは机のさだけ、2本脚で歩くものは・・人間だけと言いたい処だけど、実は、一番の好物だったりするのです。

怖いですね。

覚醒夫人は安倍信者か?

>(注7)
 如何云う思考方法ですか?
 安倍総理を熱烈支持する人だけが、日本人で在って、支持しない人は半島人ですか?

参照した覚醒夫人の文章のどこに安倍の熱烈支持の文章があるのですか?

 覚醒夫人の文章は三角さんへの出て行けとの要望と朝鮮人への悪口ですぜ?まぁ、朝鮮人認定推測もあるけどねw

 記憶間違いでなければ、どちらかといえば、日本第一党の応援者ごとく、反安倍に近かったようにおもえたけど?

日本を愛するもの

日本の郷土を愛するもの

日本の風習・習慣を愛するもの

武士道の心を愛するもの

妻子のために生きるもの

妻子のために死せるもの

仲間のために生きるもの

仲間のために死せるもの

日本の為に生きるもの

日本の為に死せるもの


日本の為に死せる者そはわが祖先

日本の為に生きるものそは君子たる君と我


世は風雲急なり 心に石を抱け  心に流水を

三角さん
覚醒夫人さんへの以下の反論ですが
>確たる証拠も無しに、私を朝鮮人呼ばわりするとは、無礼じゃな
>いか。
> 確証も無しに、他人を朝鮮人呼ばわりするって、日本人がす
>る事か
確かに確たる証拠はありませんが、状況証拠なら数多ありますよ。
特亜に阿る、野党支持、今回も共産党志位の発言を文献と称して添付。
更に選択と言う雑誌、あの筑紫哲也が執筆者だったり、池上が購読者、しかもあの中村喜四郎の論を掲載、この雑誌、香ばしい香りたっぷりの雑誌ではないですか?
こう左翼系の文章ばかり添付するようでは日本人は日本人でも、その前に反日と言う文字が添付されますよ。
それに前回、僕の質問に対する回答で
>私は、大きく言えば改憲派ですが、GHQ憲法を葬り去り、フェ
>ニックスの様に、日本国民自身の手による真の日本国憲法を蘇ら
>せたいです!
と言いながらも、立憲支持と表明していますよね、奴らのやっていること知っていますか?改憲阻止のため、憲法審査会の開催阻止して国会議員の使命である議論さえもしようともしていませんよ。
何でこんな奴らを支持しながら改憲派などと言えるのですか?

安倍さんの7年前も前の矛盾点を追及しておきながら、あなたは昨日の矛盾を無視ですか?
半島人と間違えられても仕方ないと思われませんか?

三角四角の問題点

①朝日新聞と関連する出版物を「惰性で」愛読していること
②立憲民主党に投票すること
③石破茂を支持すること
④「②」と「③」の理由について、やらせてみないと分からないと無責任な「自民党お灸層」みたいなことしか言わないこと
⑤「①」~「④」に拘わらず保守だと強弁し、保守の旗を汚していること

AIだろうが複数人グループだろうがサイバー部隊だろうが、

こんなヤツは赦せん。
人種国籍に拘わらず赦せないヤツだ。

しかし興味は無い。
返信・深掘り、いずれも止めるよ。

「三角四角の庇う」朝日新聞社他を厳しく指摘糾弾することをもって、
アレに対する返信、最大の礼儀とする。

これ以上の対応がアレには「必要無いから」だ。

チベットを圧迫し、ウイグルを蹂躙する中国共産党に首肯できることは絶無だ

台湾に生きる人々は中国共産党の統治を是認していないのであって、そうした人々が生きる国土を自国の固有領土視する中国共産党の傲慢がチベットやウイグルの民を苦しめている。
斯かる不正義を糾弾するのが誠実な人間の果たす当然の所業と思う。https://eukolos.fc2.net

ダレノガレ明美さんは優しい人です

安倍首相は8月17日に慶大病院で検査を行ったそうで、検査には6月13日にも人間ドックに入ったばかりだそうですから、体調に注意して戴きたいと思います。

何しろ安倍首相は、1月25日から6月21日まで148日間休み無く執務をされました。これ、労働基準局に持って行ったら、休ませろと言われるレベルの酷使です。
そして、日本の野党には数年前など「安倍首相の睡眠障害を勝ち取りましょう」と発言したアホがいるのです。

日本では国会が始まると、首相や閣僚は出席を求められたら、応じなければならないので政府は大変です。これによって、首相や閣僚は政治をしなければならないのに、国会に出席しますとその分行政が出来ないので無理が掛かるのです。

その結果、148日間休みを取れなかったので、国会が終わって次の国会までに政府で行政を行って、その間に少しでも身体を休めて戴きたいと思うのですが、野党は国会を開催しろとしています。
だけど、国会を開催しろという一方で「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の改正法には反対しました。
アベノマスクにも野党は文句を言ってますが、アベノマスクが出来たことや転売禁止が行われたから、町中になかったマスクが出回り、価格も安くなったと思うのです。GO-TOキャンペーンだって、野党は早くしろと言ったり、遅くしろと言ったりで政府を振り回していたのが実態です。

勿論、国民は1億25百万人もいれば望むことは同じではありませんし、国への要望も色々です。だからこそ民主国家なのですが、その中で舵を取るのは大変だと思いますけど、首相は国全体を考えて舵を取っておられると考えますから、健康にも留意していただかないと困るのです。

こんなことを考えていたら、ダレノガレ明美さんが「私は安倍首相に感謝しかない」とツイッターで安倍首相に感謝していて「安倍首相なにもないといいね。この数ヶ月全然休まないで国の為に動いてくれてたもんね」といたわり、「いろんな意見があるけど、私は安倍首相に感謝しかないです。きっと入院しても休めないと思うけど、休めるときに休んでほしいな!」と投稿したそうです。

このツイートに他のネットユーザーは、「私も同じ気持ちです。安倍総理を応援すると叩かれるようなメディアの世界で素直な気持ちを発信してくれてありがとうございます」「人の病気を揶揄する心ない連中が居る中…素敵な人ですね!」と返信して称賛した。一方で、「安倍さんを労るツイートにはギョッとするな。私は」、「反アベ界隈に嫌がらせされるといけないので程々にして下さいね。心配です」と心配する声もあったとのことです。

このツイート、最後に「個人的な意見です」と注意書きが添えられたそうですが、人をいたわること一つにも断り書きを添えなければならないことに、説が来世の中になったと思うのは私一人だろうかと思いました。

連合の組織票狙いで野合を進める立民が今度は国民主の政治資金狙い

立民18億円に対し、国民主50億円。
国民主の当初の貯蓄は100億円あり、これが衆院選・参院選後には50億円になっていたというのだから、1回の国政選挙で20億円は軽く飛んでいくものなのだろう。

「ましてや」今の立民、これからの野合新党のように、論功行賞で、誰も彼も党公認推薦をやると釣りまくれば、資金枯渇するは必定。

焦った立民は国対委員長の原口がガキの使いで玉木代表の説得に向かったが、これは毅然と断る玉木代表の漢を上げて終わった。
お次は、身内の平野幹事長を向かわせたが、これも同じ結果。

これは言わば幹事長の謀叛である。幹事長の分を超えて平野は前のめり過ぎ。

裏切り者が旧主に何の用かよ?

ま、裏切り者は「立民全員」と国民主の合流派そのものだけどな。

有権者に対する裏切り者だ。

野合しないという約束は、消費税減税など高度な約束とは次元が違う。消費税の方は持続可能な社会福祉制度という比較衡量すべき利益がある。

野合するしないにそんなモノは無いぞ?
簡単な約束すら守れないペテン政党の減税公約はウソ確定。

知らないんだよ立民・野合新党の腐れどもの人生・生活なんて。
有権者の興味関心の外。

このコメント欄にも「2番手だから惰性で(←お、新ネタ笑)」石破茂を支持する・立憲民主党を支持するという正体不明がいるが、

裏切り者は2番になることも赦されないんだよ。

三角四角の罪状にマルクス主義擁護を追加せねばならん

前のお題の本瀬さんのマルクス主義批判に条件反射でつい擁護反論している。

「マルクス主義を擁護する」保守という罪状が新たに加わった。
いかに適当無責任なことをここで書き逃げしているか。

格差の解消など不可能である。
同じ人間などいないし、努力には褒章で報いねばヒトは社会に貢献しようとは思わん。

「機会の」平等で我慢せい。

マルクス主義の過渡期のプロレタリア独裁は機会の平等すら奪うものだ。優れた政体であるわけがない。

党籍の有無だけが物差しであり、その獲得・維持が各々の人生の目標になる。

夢や目標がくだらないことに「矮小化」されてしまう。
私の普段のプロレタリア独裁批判だと、人材の無駄遣いしてんなコイツら笑といったところだ。

三角四角はこのようなプロレタリア独裁に繋がるマルクス主義を、「世界の人々のためになる」とまるで共産党の伝道師のように熱く語りかけていた。

↑「でも保守」らしいぜ?笑

『台湾は中国の『固有の領土』ではない』に対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1289.html

>中台統一は中国人民の「神聖なる使命、崇高なる目標」だというのが中国の
主張である。とはいえ、これはあくまで政治的主張であって、そのような
主張を裏づける歴史的根拠が存在するということではない。

『国連代表権に関するアルバニア決議』
「国連総会は、国連憲章の原則を思い起こし、中華人民共和国の合法的権利を回復させることが、国連憲章を守り、かつ国連組織を憲章に従って活動させるためにも不可欠であることを考慮し、中華人民共和国政府の代表が国連における中国の唯一の合法的な代表であり、中華人民共和国が国連安全保障理事会の5つの常任理事国の1つであることを承認する中華人民共和国のすべての権利を樹立して、その政府の代表が国連における中国の唯一の合法的な代表であることを承認し、蒋介石の代表を、彼らが国連とすべての関連組織において不法に占領する場所からただちに追放することを決定する』

『中華民国と中華人民共和国の継承関係に関する質問主意書』
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164316.htm
『答弁書』
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164316.htm

国連に於いて中華人民共和国が承認されて中華民国が追放されたわけだから、中華人民共和国政府が唯一の統一政府であると国際的に承認されたわけ。
しかし、台湾を実効支配しているのは中華民国政府だから、中華人民共和国憲法には「台湾は、中華人民共和国の神聖な領土の一部である。祖国統一の大業を成し遂げることは、台湾の同胞を含む全中国人民の神聖な責務である。」と、祖国統一は責務だと言っているんだよ。
つまり、中華人民共和国は唯一の政府だから、中華民国が実効支配している台湾は論理的に中華人民共和国の領土だと言っているにすぎないわけ。
したがって、建国以来一度も実効支配していないのに、台湾は中華人民共和国の領土と主張するのは大嘘だというキミの主張は間違いなんだよ。おわかり?


週明けに、新しい項目がブログ主様から
入った、と楽しみに読み進めようとすると、
三角四角さんの引用混じりの馬鹿長いコメ
ントが直ぐに書き込まれてコメント間が
大きく離れてしまうので、読みにくい事
この上ないですね。

>まるでコロナウイルスのように他所の
>ブログから読者を食い取ろうとしている
>ewkefc さん

国連はあくまでひとつの組織であって、
地球上の全国家を統一して行動を起こせる
存在でも何でもない、というのはここの
読者であれば常識だろう、と思っていたの
ですが、あなたはそうではないようですね。
それはマルクス主義者の思想そのものです。

16日付の日経「私の履歴書」でユネスコ
の事務局長を務めた方が、内部の腐敗・
利権の錯綜状態をさらりと書いていますよ。

ちなみに元トップの「パン・ギムン」氏は
入局させた韓国人の側近と、肝心なところで
韓国語でやり取りをしていたそうで、他の
局員が意味が取れなくて困ったとか。

貴方が持ち出した「質問主意書」も衆議院での
鈴木宗男氏の質問ですよね。

ブログ主への反論として基準にできるような
ものなのか....

どうも、最近わざとブログを読みにくくして
しまおう、という思想の方が増えている感が
します。

時間の無駄 3人目の認定

これまで素通りしてきたし、これからも読まない三角四角氏、愛信氏に加えて、ewkefc氏も新たな読者のために認定します。


ewkefcも三角四角も社会主義信奉者だが

「保守を騙るかどうか」の差違はあります。

保守を騙りつつ社会主義の素晴らしさを説く
などという正に共産ゲリラ兵のようなやり方は歓迎できないな。

どうせなら三角四角もewkefcのように男らしく正面突撃を仕掛ければよい。
その方が「まだしも」好感だ。

ま、そもそもAIや複数人グループの類なら
男らしくもへったくれもないけどね。

機械に性別は無いし、複数人グループも男女混合。誰が「当番の日」かもわからないので。

アンドレ・マルロー
「王者の権力は治めることにあります。しかし普通の人間は治めることなんかに興味はなく、他人に自分の意思を押し付けることを望むのです。人でありながら人以上になることを望むのです。人は誰しも神になることを望むのですからね」


社会.SNSの喧嘩も大抵原因はこれ。

真夜中に書き込まれる正体不明のコメントは、時差から考えて
中国大陸からのものと推定できます。

どれも似たような文体なのですが、ネライはなんなんでしょう。
短時間にいくつかまとめて書き込まれている場合が多いですネ。
ーーーーーーーーーーーーーー

16日17日になったら、反日反戦番組がピタリト止みました。
平和念仏を唱えていれば戦争はありません・・だといいのですが。

社会主義者が根絶されれば平和になります

社会主義者はプロレタリア独裁を実現しようと、社会主義者でないマジョリティに喧嘩(内乱)を仕掛けてくる宿命なので、「平和のため」には社会主義者は駆除すべき害虫なのです。

例えば蚊やゴキブリをなぜ人類はコロすのか?
合理的な説明はできないけど、彼らがもたらす疫病や食べ物への被害がある。

「不倶戴天」なのです。
悪いがタヒんでもらう以外無い。
「我々が」生きていくために必要な行為ですね。
仕方ないのです。

社会主義者は権力欲に憑かれ、
「例えば浅間山荘グループみたいに」軍事訓練とかで仲間内だけでゲヴァルトしてくれてればいいんだけど、
そのうち、カタギに迷惑かけようと「膨張」してくるんだなあ。

それは許されない。

社会主義者という叛徒に対し、
座視して支配されるか、
(どうせマイノリティだし)軽く返り討ちにしてやるか、
なのです。

「社会主義者の方が」地球から消えればいい。

それで緊張は無くなり地球は平和になる。

野合新党め、どうなっても知らんぞ?

非常に見苦しい「茶番」が明日、国民主の両議院総会で繰り広げられる見込みだ。

野合は良くない!
とかすかに残った良心を掲げる玉木代表らに対し、
「いいから」選挙のために合流させろ!
「いいから」50億円の党資金を寄越せ!
と迫る売党奴どもの決戦の時である。

多数派工作が進むが
はてさてどうなるか?

売党奴どもは自分たちで選んだ代表を裏切り、
「比例名簿目当てで」
立民に尻尾を振り、
有権者の血税である
政治資金を
上納しようとしている

のである。

売党奴が無党派に嫌われるのは勿論だが、唆した立民も嫌われるのは避けられまい。

維新との政党別支持率が開き、野合新党こそ今の国民主の政党別支持率(0~1w)になるかもねえ。

結局、連合の組織票と無党派票の二者択一だったのだ。

そして、民主党がマグレで政権盗れた時は無党派票の勢いがあった時だ。

野合新党は自己満足に終わり、「北京や平壌の党本部」に政権簒奪を報告できる日は永遠に来ない。

三角さん
内容での文句ではなく、そう来ましたか。
確かに最初、もう反論しないと言いました。
僕はあなたの意見を無視して素通りにはしていません、一応目を通します、文章の作り方が独特なので、途中で嫌になる事もありますがね、それと文献と称して眺めの添付文章、あれは止めた方が良いです。
ですからあなたへ対する意見として二回目は反論ではなく疑問だと書きました。
それ以降はあなたの文章はこのブログでの炎上商法みたいに、荒らしのように思えて、ご忠告のつもりで、書きましたが、それを僕からあなたへの反論と捉えられましたか。
確かに非難めいていますから反論と捉えられても仕方ないですが、僕の忠告、間違っていますか?
その点の意見を聞きたかったです。
今回も安倍さんに関して、自分よがりの分かった様なことを書いていますが、勝手な思い込みが激しすぎますよ、しかもブーメラン、これ忠告です。

三角四角がボロを出すことがあるので時折挑発するのもよいな

三角四角は(自称)保守派として投稿を始めたはずだよ。
それが、ここでの他の投稿者とのやり取りで、

①石破茂首相待望
②立憲民主党投票
ということについて言質を取られ、

更には直近の本瀬さんとのやり取りで、

③マルクス主義信者
の属性まで笑

いやーたまげたねえ。

「まさか」マルクス主義者と自白するとは。
ここまでするとは。

軽率だな。

これまでの保守アプローチからの「アベ辞めろ」が全部台無しだ。

だって所詮中道右派政権と敵対する「マルキスト」の言葉だからな。
説得力0

中国の食人の風習は現在でも生きています。
喫人(チエンレン)と言われていますが、恥部として
都会では無視されています。
有名な孔子学院の孔子の大好物は 
人肉を干したものだそうです。

又漢籍の好きな日本人が好む「中元に鹿を追う」漢人は
現在の中国人とは異質な民族です
客家と呼ばれる人達や海外華僑と呼ばれる人たちの先祖がそのようです。
皆 大陸を追われたようです、
南部 副健省に少数ですが 客家が住んでいます。

>モンクさん ソロです。
>>漢民族の正体
アイナ政府の公式発表に拠れば、現在のシナの民族構成は、97.5%が漢民族で、残る2.5%の中に、実に67を舵エル少数民族がいると言っていますが、トンデモ無い大嘘で、漢民族王朝は13世紀の趙宋の滅亡で、消滅して以降は、元190、明270、清275徒、異民族王朝が700年以上も続いて、漢民族は庶民層に至るまで、死に絶えたと言う説が有力ですが、日本の東大閥で構成された「歴史学会」はこれを認めていません、このブログでも、ブログ主が、まず、漢民族97.5%が政治的なプロパガンダである事を挙げた上で、更に「秦漢時代の漢人と隋唐時代の韓人は違う」という、岡田教授の説をあげています。

確かに、王朝交代期には、疫病、災害、戦乱に拠って、全人口の1/3~1/2が、死に絶えると言う国ですし、都度、周りから、農耕をしないので、常時飢えた遊牧民が押し寄せて居来るので、漢民族が97.5%も残っている筈が無い、その現象が、紀元前~10世紀までの間で、既に起こっていたと、ブログ主様は、凡そ10年前からこのブログで云っています。

然し、16500年前~4000年前まで、12500年も続いた長江文明という存在を抜きに、歴史を語って居るのが、共産シナと日本の歴史学会で、完全に史実無視の曲学阿世の状態ですね。 この発見は前世期の80年代ですから、すでに40年が経過して居るので、その後の発見や研究は相当に、進んでいる筈なのですが、やっぱり、共産主義はダメですね。。

まぁ、もし史実で歴史を教えるとなれば 、現在の世界史の教科書は、白人史観で、嘘ばかり出し、肝心な事が書いて居無いので全く使えませんね。それは、戦前の歴史すら、捻じ曲げて、正邪逆さまに教えている事で分りますよね。

処で、客家(ハッカ)ですが、どうも混乱されている様です、客家と呼ばれる民族判定元は北方に棲んで居た民族で、多分、気候変動で故地を捨てて南下して来た、おそらく農耕民で、都城という、敵の侵入を防ぐ城郭の有る場所に固まって棲んで居る民族で、原則、自給自足ですが、人口が一定数を超えると、城郭から出て移住します、彼らは「三刀」とうtてて、外に出たら「軍人、料理人、散髪屋」と、何れも刀を使う職業に就くので有名ですが、勤勉で実直、しかも開明的なので、有名人が数多出ています、愛ンがポールのリークアンユー、共産シナのトウ小平、台湾の李登輝総統もそうですし、日本には客家協会という、大きな団体もあります(以上、黄文雄「客家とは何か?」より)

仰る通り、彼らは世界中に居る様で、私も、神戸・元町の中華料理店で、店主が「打ちも客家だよ」というので、色々話を訊けましたが、見分け方で良く分るのは、シナ人が普通は別れ際に「謝々(シェシェ)」と発音するのに、客家の人は(シャーシャー)と発音するそうで、その後、一回そう言うお客さんを見ましたね。

反日コリアンの双璧、姜尚中と金慶珠があいついで
「日韓は話し合いをせよ」とメディアで吠えています。

どっちも私が大嫌いな反日コリアンです。
陰険な目で、押さえた低い声で話す姜、対して機関銃のように
しゃべりまくる金、対照的ですがこれも計算してのことでしょう。

いったい何を話し合えってんでしょうか、
ことここにいたっては、話し合うことなんて何もありません。

社会主義者と話すことなど無い、聞く耳も持たない

社会主義者はこちらを「支配するか」「コロすか」しか考えていないと判断した方が妥当だろう。
それがプロレタリア独裁だ。

①朝鮮労働党は勿論社会主義者
②その朝鮮労働党に膝を屈しようとしている本土の南朝鮮人は社会主義者の「なりかけ」
③本土の息のかかった在日南朝鮮人(姜尚なんちゃら)もまた社会主義者のなりかけ

∴社会主義者のなりかけである姜尚中「ごとき」の話を聞く必要は無い

無視に限ります。

ソロです。
>>姜尚中と金慶珠
わはは・・この2人が「日韓は話し合いをすべきだ」なんていいだすのなら、韓国の終焉は間近ですね。

もぅ、米国もシナも、ロシアも、相手にしてくれない状況になっている証拠です。

それでも、日本には、韓国側の(筈)の、マス・メディアや河村建夫の様な、ズブズブの親韓派の政治集団が居ますし、クズ野党も期待できますから・・

と言っても、彼らの力では、モゥもぅにもならない所まで韓国の存在価値はなくなっていますから、ふらくたるさんの言う通り「話し合う事が無い」もし有るとすれば、日本が「在日帰還法を実施せよ」と要求する事ですかねwww、

この法律が施行されたら、日本の刑務所がガラガラになるし、生活保護費もう~んと減りますね、ヤクザも激減する、その代わり韓国で懲役25年を食らって服役中の朴槿恵前大統領は、裁判やり直しで、し刑判決が下るかもしれなせんね。

それで、文在寅も、後を追わせられるか、先輩格のノ・ムヒョンと同じく、ガケから、命綱無しでバンジ―ジャンプをさせられる。

ドゥも、韓国社会には陰の支配者が居て、李承晩並みの病的な反日
はそいつの趣向の様に感じる。 何れにせえよ姜尚中と金慶珠レベルの陰険な性格なんだろう。 見たくもないが。

盧武鉉が苦学の末南鮮司法試験に合格したという大嘘

日本でも試験委員会メンバーだった明治大学のエロ教授による論文問題流出事件があったぜ?
賄賂社会の南鮮なら「もっと」好き勝手できるだろ。

また、日本でもだが、何浪もして司法試験受かるより、すっと通った者の方が、大手の法律事務所に就職できるし、お客もつく。

だが、盧武鉉はまだまだ駈け出しの弁護士時代にも「クルーザーを」乗り回していたという。

生家は貧乏だから勿論クルーザーなど買えない。

何浪もした弁護士に棚からぼた餅で美味しい仕事が入りまくり短期間で稼いだと言うか?

不自然な。
貧乏所帯の朝鮮労働党だが、それでも2000万人国家だから、税金を対南工作に集中投資すれば、クルーザー買えるだけのカネは盧武鉉にやれただろう。

まだ国連制裁決議前の時代だしな。

北鮮人の血税で飲み食いし、遊び、対価として赤化統一のため「それなりに」働こうとしたが、ドジを踏んだので

●処分された。ただそれだけのこと。

まあ日本には「例えば石破茂とか枝野幸男みたいな」
カネや手間をかけてやっても、
「そもそも指導者に登り詰められない能無し」もいるから、

働き・待遇ともに、工作員としては盧武鉉は高級人材「な方」だったんだろうな。

三角さん。
前にも、ま~るくなれば、ってコメントしたけど、(注1)とか(注2)とか、うざいんだよな。
受験参考書じゃないんだからさ。
ダラダラ書かないで欲しいよ。
もっと簡潔にいこうぜ。
もっとも、そういう書き方をしないと、俺は学があるんだぜ~いって事を言い表せないのかな?
内容的に意味がない文章だから、これからは飛ばして読むけどね。

参考書は参考書でもマルクス主義の参考書みたいな?

要らんですな笑

マルクス主義からもアベ辞めろ!はできるので、「立ち位置がマルクス主義」と定まったからにはewkefc同志共々、正面突撃を仕掛けるがヨロシ。

マルクス主義者が保守の便衣を着るのは無理だ。

三角さん
これで終わりにします。
>(注1)
> 貴方は、事の重大性が分かっていない!
> 確たる証拠も無しに、状況証拠だけで、私を朝鮮人扱いしても
>良いと言うのですか?
人の文章はよく読みましょう、僕は断定はしていませんよ、朝鮮人と間違えられますよと言っているのです。

>(注2)
> 支持と言っても、期限付きです。
立憲は陳哲郎や白真勲等どう見ても身も心も朝鮮人です、更に反日活動家の辻本、シナのスパイREN4等、どう見ても日本の為の成っているとは思われない連中の巣窟です。
貴方こそ事の重大性が分かっていない、反安倍で反日の立憲を支持?
安倍総理と日本とでは比べようがありませんよ、期限付きでもおかしい。

> (注3)
> 安倍総理の自衛隊を憲法に書き込む改憲では、自衛隊の飛躍的
>戦力向上には役に立ちません!
憲法に書けば、自衛隊の地位が確定します、違憲の存在などとは言われなくなります、自衛隊隊員の愛国心、モラルが確実に向上します、これは最前線で敵と対峙する自衛隊諸君にとって、とても大切なことです。

> (注4)
> 7年前も前の矛盾点に付いて、解説お願いします。
貴方が安倍さんの2013年の情報を引用したのですよ。

>(注5)
> 貴方の心の中に在る、安倍総理を応援する者は真正日本人、安
>倍総理を批判する者は半島人と云う強力な偏見を正して下さい!
相変わらず思い込みが激しいですね、そんな事、露も思っていません。

三角四角の支持する立憲民主党が、有権者を裏切って野合して新党になるぞ

国民主の解党が両議院議員総会で正式決定。

一時は合流派が玉木代表の分党案動議を否決して、玉木を更迭し、50億円の政治資金(←有権者の血税だぞ私物化すんな)を手土産に立民に高跳びしようとしたが、

そこまではできなかったようだ。

50億円は
・内ゲバになるなら(←社会主義者批判若しくは皮肉)
・国庫に返す(←右社会主義者に対する嫌がらせと同時に残留派のポイント稼ぎになる)
と玉木代表は発信しているね。

完全に「立民と裏切り者の合流派を悪者にして」
玉木新党の政党別支持率を稼ぎにかかる策だ。
そのうち山尾志桜里共々、野合!野合!の大合唱が始まるぜ?

よりによって煩いのを敵に回してしまったな立民は。
新党になってもつきまとわれるだろう。

ブログ主さんへのお願いです

以下3人の方の投稿を載せないでください。
このブログの品位を落としています。
三角四角氏、愛信氏、ewkefc 氏です。

三読者さんに賛成だな

①愛信…コピペ君。内容も政治と関係無い場合がある。
②ewkefc…プログ主様に対するあからさまな攻撃。あからさまなマルクス主義賛美。
③三角四角…保守アプローチからのアベ辞めろ論者。「だったが」最近は劣勢を焦ってるのかボロが目立つようになり、石破茂支持→立憲民主党支持→マルクス主義賛美と結局ewkefcと同じ帰結に。揚げ足取りのウエイトが増えたよ。

このうち①と②は雑草の草刈りのように定期的に管理人さんが対応してくれている。
「③」も草刈り範囲に入れるかですな。

石破茂は無いな

自分で言ってた鳥取県知事以下の器である。(←忘年会で支持者の前で泣き上戸して愚痴った笑)

一番気に要らんのは、今国の守りはイージスアショアが頓挫したり、朝鮮労働党が(多分ロシアのパクりか裏からの技術供与だが)超高速・変則軌道の短距離弾道弾の開発に成功し、
大変なのだ。

然るに、
「他の」元防衛相経験者が相次ぎ国の守りについて政策提言や発信を続ける中、

元防衛相の石破茂だけが何も発信せずダンマリだ。
総裁選とアベ辞めろしかにしか思考が向かっていない。

なぜイージスアショアの代案や敵基地攻撃能力を論じぬかよ?

攻撃される敵の手先だから「冗談でも」言うなと箝口令でも敷かれ、畏まって候とでも応じてしまったニカ?

国も国民も守る気が無く、誰かに何処かの国におべんちゃらばかり考えてるおべんちゃら野郎。

ここで言う「国民」にはヤツが総裁選で支持を訴える地方の自民党員や、間違って総理総裁になった時に支持をお願いする有権者も含まれている。

「元防衛相なのに国防を論じない」石破茂
はこれらの人々を見ゴロシにし、否、タヒねと言ってるのと同じだ。

こんなヤツは何の器でもあり得ない。
敢えて言うなら、

「おべんちゃら野郎の器」だ。

脱中国依存!!!日中断交!!!

てるりんさん
中国に依存する製造業売国日本経団連とトヨタ、Panasonicがヤバすぎる
脱中国依存でしょ!!!
トヨタの電池のパートナーは長らくパナソニックだった。1996年に合弁でプライムアースEVエナジー(PEVE)という車載電池生産会社を設立(現在の出資比率はトヨタが80.5%、パナが19.5%)し、HV向けの電池を調達してきた。需要増に対応するため、今年1月には2社で車載用電池の新しい合弁会社を2020年末までに設立し、EVやPHV向けの高容量電池を開発、生産することを発表。新会社にはパナが持つ国内3工場に加え、中国・大連の工場も移管される。

加速する車載電池での協業

これまでパナと二人三脚で歩んできた車載電池事業に今後は東芝、GSユアサ、豊田自動織機、それに中国勢も加わる。CATL(寧徳時代新能源科技)とBYDの2社だ。CATLは2017年に車載用リチウム電池の出荷量でパナを抜き首位に立った。BYDは3位につけパナの背中を追う。世界市場ではパナと激しく争う中国メーカー2社とトヨタは組むことになる。

中国は国策として国内EV関連産業の発展を目指すべく、中国製バッテリーを搭載した新エネルギー車を対象に多額の販売助成金を支給してきた。ただし、すべての中国製バッテリーが補助金の対象だったわけではなく、中国政府から認定を受けたメーカーに限られていた。いわゆる「ホワイトリスト」と呼ばれるものでパナなど外資メーカーの多くは対象から外れていた。


4月の上海モーターショーでお披露目された「C-HR EV」(記者撮影)
補助金効果で数多くのEVメーカーやEV関連企業が生まれたが、中国政府は今後競争を促進させるため、2020年に補助金を打ち切り、ホワイトリストも撤廃する方針だ。そうなれば、電池調達の自由度は増し、外資電池メーカーも中国メーカーと同じ土俵で戦えるようになる。パナとしても願ったりかなったりであろう。トヨタが中国で2020年に発売を予定するEVの「C-HR」や「IZOA」にはパナソニックが中国で製造する電池が供給されるとみられている。

支那のEV(自動車)市場は「補助金頼み」

その頼みの綱の政府補助金が今年度打ち切られるというのは重大な指摘だ。

競争を促進するため?
はは。
モノは言いようだな。

灰色のサイ(過剰債務)が怖くて、民間と手を切って

緊縮路線を敷きたいだけ
だろーが。

上に政策あれば下に対策あり。

少子高齢化と雇用不安がある中、党員でもない一般の人民にできる「対策」とは、

補助金無くば財布の紐を締める

というだけだ。

さすがにプロレタリア独裁でも、
ない袖は振れぬ!と頑張る人民に対し、無理矢理消費活動させることは不可能。

どちらかと言うと、
中卒・習近平同志はイケイケドンドンで財政出動を積極的にやりたいんだろうが、それを李克強国務院総理始め、周りの共産主義青年団の秀才閣僚達が諫める構図かな?

習近平の権力基盤が安定してる「時期」なら、

そんな団派の緊縮路線圧力は突っぱねられるが、

失政続きで首が回らなくなってきてるようだ。

支那の経済政策の主導権はシーソーゲームのように、
李克強(←本来の責任者)

習近平(←団派から権力を奪いたい政治目的で横取り画策)
を行ったり来たりだ。

これを朝令暮改と言う。

プロレタリア独裁は
党員こそ法。

そして法たる党員「様」は権力闘争の結果によってしょっちゅう代わる。

最悪対空砲で明日には処刑されている。(例:朝鮮労働党の張成沢←正恩の後見を託された叔父、金氏のロイヤルファミリー)

こんな非効率&理不尽なプロレタリア独裁の一体何処が優れていると?

ソロです。 朝日新聞が8/16の社説で、安倍せえ為件の3閣僚が、靖国参拝をした事を、批判した記事を上げて居るので、東京裁判史観と言うものについて自分の考えをまとめてみました。
>>本来、極東軍事裁判(東京裁判)自体が無効です
私の意見では東京裁判自体が戦前米国の未開さ、野蛮さ、を象徴したもので、米国司法の歴史上最大の汚点であり、実は司法関係者のみならず、常識的な政治家達にも「触れてほしくない過ち」だっただろう。

これに加えて終戦直後から5年間、日本の統治者であった、マッカーサー元帥も、米国議会において「先の大戦に置ける日本は、自存・自衛の為の戦争で有った」と、証言して居るが、彼は勿論、1928年に米仏で編まれた、パリ不戦条約の自存権に基づく自衛戦争の定義を知って居たであろう。

こういう状況下でも、米国はSF平和条約11条に東京裁判の判決の継承を義務づけている。

然し、判決自体が違法な「自後法」で有罪とされたものであっるから、本当なら、全員無罪として、寧ろ、米国の過ちを糺すえ機会で有っただろう。

処が、既に死刑を執行済みのものが多くあり、この時点で遡って無罪なら、裁判を行った連合軍は、無実のものに罪を被せ、罪を認めて居無い裡に死刑を執行したのだから、サツ人罪に問われる可能性があるので、慌てて11条を付加してこれに蓋をしたのだろう。

こうした一連の米国の法律に対する態度の好い加減さは、米国社会に公明正大な社会正義を維持しようとする良心の存在に疑問を抱かせるものである。

簡単に言えば「勝者は、敗者に、何をしても許されるのが、それが正義だ」と言って居るに等しい。

それは、1944年6月のマリアナ諸島攻防戦で、最早日本には、有効な制空権も制海権もなく、既に、住民を守れる力すら残って居無かった事は、無抵抗の住民への暴行・虐サツで十二分に確認済みだった。

荒み切った米兵の中には、無抵抗の老人・子供を虐サツする事を愉しんで居たという報告もある。

にも拘わらず、沖縄攻略戦~主要都市の空爆を経て、非戦闘員を狙った原爆投下を、ドイツ開発のウラニウム爆弾とアメリカ開発のプルトニウム爆弾で、広島・長崎と2度に亘って行って居るのだから、戦争中で有っても非戦闘員の無差別サツ戮を禁じた国際法の存在を考えれば、裁かれるべきは、明らかに米国である。

それより、米国は戦前から日本民族殲滅戦を計画していたと疑うべきで有り、そして、流石に「やり過ぎた」という思いが米国の戦争関係者の中に生まれたが、永年歴史を軽視して来たが故に、自分の罪を認めて反省する勇気が育っていないから、今になって、250年も前の先住民インディアン2500万人の虐サツの史実を突きつけられて、自分達の国は、実は暗黒勢力に拠って創られて来た事を初めて知った。

と、いうが、その幼稚さ、未開さに呆れ驚かされる、これも偏に、歴史コンプレックスから歴史を偽造して来たツケが回ってきただけだが、主に、国を守る軍の兵士に虚無感が広がりつつあるのは、世界に取って非常に危険な事である。

然し、米国民がここまで、急に覚醒を始めたのは、トランプ政権の旧来の支配勢力に対する単純な疑問「国家は一体誰の為にあるのか?」という問いかけで有ったろう。

その答えが「アメリカ(人)、ファースト」で、それに、企業の「(自分だけ)金儲け主義」に為に、かつて、厚い中間所得層を築いて居た、白人層を零落させ、社会に不満が溜まっていたから、この解かり易いトランプの政治メッセージに魅了され、政治家としては全く無名の彼が、金儲け集団の一員であり、弁者でもあるヒラリー・クリントンを破って当選したので有る

だけど、もぅ250年近く米国を支配し続けてきた闇の勢力が、そう簡単に矛を収める筈が無い、そう言う思いが、米国民のみならず、世界中の国民、就中、その手足となって働く事でのみその存在を許されえて居る、マス・メディアは、全くの奴隷状態にあるのだろう。

反日メディアとして知られる、朝日・毎日・東京(中日)他、日本にはスレィブ・メディアしか存在し無い。そして、政治的、経済的に繋がっていた韓国やシナは、国家毎、日本を抑制・服従させる為に使われて来たのですね。

先鋒になるメディアでは、朝日新聞はその筆頭であろう、その朝日が米国の戦争犯罪どころか、その被害者で有る日本人の慰霊行為である靖国参拝を批判しているのは、笑止千万、是をやらせている米国の暗黒勢力のキモの小ささと狡猾さが丸見えである。

現在、シナ・韓国が追い詰められて「ナキ」が出て居るが、此処は構わず一気呵成に消滅させるべきだと思います。 敵に情けをかけると、チャンスとばかりに、仇にしかしない彼らには、寧ろ、躊躇いは禁物です。

そして、勿論、米国が呼びかけた「綱紀粛正」に従い、言論・メディア、政治家、官僚界の一大粛清・改革が、喫緊の要で有る事も論を俟ちません。

理性と法治

>ソロさん 本瀬です

作家の井沢元彦さんは、日本人の「言霊」信仰について語っているが、古来日本人はは原理原則を重んじ、共同作業で農耕、災害対策に当たってきたのでルール遵守がしみついている。

これを見て、諸外国人には純真無垢、純朴な少年の様に感じるのであろうか、GHQ最高司令官マッカーサーが帰国直後の米上院公聴会で「like a boy of twelve」、「日本人は12歳」と証言しています。多くの方がこれを侮辱発言と受け取った様ですが、私の印象では汚い謀略、国際政治の中でイノセントであるが故、自衛戦争に巻き込まれたとの弁護だったと思えるのです。

極東軍事裁判の後ろ暗さ、薄汚さはパール判事の意見を待つまでも無く、関係者一同が感じていた事でしょう。それでも、その「汚い裁判」をやる事が彼らには必要だったし、その「汚い判決」を受け入れる事が日本には必要でした。

>簡単に言えば「勝者は、敗者に、何をしても許されるのが、それが正義だ」と言って居るに等しい。
まさに、そう言っているのでしょう。
正義とは「善」「悪」の倫理的規範により定まるものですが、何が「善」であるか?と言う哲学的な問いには、万人を納得させる普遍的正解はありません。好例が死刑である人には善、ある人には悪となります。

米国は、ジェノサイドを日本に対して行った!
これは歴史的事実で、これの歴史的評価や政治的評価、感情的報復などは別物です。

ここでも、日本人の特性、良性が現れて、戦国時代に戦った敵同士が大阪城や江戸城の広間に結集して談笑できる国柄です。

結論から、言えば、韓国は敵国で、チャイナは敵国化しつつある国であり、日本もいつまでも12歳ではいられない、厳しく対処すべきでソロさんと同じなのですが、私が思うのに、世界の公正、信義などマヤカシであり、米仏の自由の女神が象徴する「自由、平等、友愛」などこれっぽちも現実の国際社会にはありはしないと認識すべきだと言う事です。

江戸末期でも番王が英国と開戦できる国で侵略を免れた
明治期に日清日露戦争で列強国の一員と認識された
先の大戦では、好条件での終戦は逃したが、日本人の能力を畏怖させるには十分であった

世界200カ国から見て、明らかに我が国は経済大国であり、軍事大国だと言う事を自覚すべきです。

多少の腹黒さを持って列強国として「国際標準」な豪腕を振るうべきだと思うのです。

ハンチントン氏が世界の文明を八つに分け、その八番目に
日本がすべりこみました。
ちょっと、こそばゆい思いもありますが、誇らしくもあります。

それはそうでしょう、ユーラシアの端っこに海に囲まれて
へばり付くようにある我が国ですからね。

フィリピンのように大陸から遠く離れてしまわずに、適度の
距離にあったのがよかったのでしょうね。
敵の身になってみれば、いちいち船団を組んで攻めなければ
ならないわけですからその点ラッキーでした。

それはイギリスにもいえますが、ドーバー海峡は少し
近すぎて大陸に取り込まれていしまったようです。
そのため独自の文化が育たなかったのだと思います。



「TikTok」の使用規制

◇中国共産党系の環球時報(電子版)は8日、中国の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の禁止は二国間関係に大きな影響を与えることになると中国が日本に警告していたことが分かったと報じました。

ロイター通信は、日本の与党・自民党の議員連盟が、TikTokについて、利用者の個人情報が中国政府に渡るおそれがあるとして、規制に向けた法整備を政府に求める方針であることを紹介した上で、「日本の外務省からのコメントは得られていない。日本政府もTikTokの禁止を検討していると明言していない」と伝えています。


アメリカ政府は、「TikTok」の米国事業を禁止しました。その禁止理由は、国家安全保障上のリスクと、プライバシーの個人情報を懸念するものです。
インドもまた、2020年までに国家安全保障とプライバシーに関わる懸念から使用を禁止しました。
中国本土版は、中国政府が不適切と考える動画を拒否していることは考えられ、チベット事件や天安門事件、法輪効に関する投稿は常に検閲されています。

日本の場合は、上記のように個人情報が中国政府に渡る恐れがあるとして与党・自民党の議員連盟が法整備を政府に求める方針であるようですが、現在、政府はまだ動いていません。また、地上波テレビでTikTokのCMをしているのですから、これからのことになると考えますが、利用者のプライバシーを侵害するのは中国政府の平常行動だと思いますし、中国政府がこれの禁止に対して警告するというのならば、日本国民にとって必ず危険性があると断言できます。
即刻禁止することが日本国民、特に若者を守るために必要な措置だと考えます。

ついでのことですから、中国のテレビ会議ソフトである「zoom」も会議内容が全て盗聴されていると考えて使用禁止にすべきです。
また、若者だけでなく、すべての世代で普及している「Line」の場合には、韓国の軍が盗聴していますので使用禁止にすべきです。
もっとも、韓国や中国はこれらの類似ソフトを普及させていますので、国民のプライバシーを考えるのならば、同様に使用禁止にすべきです。

ただ、実態としてこれらのソフトは国民に普及していることも事実なので、単純に使用禁止とはしがたいので、これらを使用禁止とする場合には、政府が民間企業に委託(管理)して、日本国民のプライバシーを保護することが必要だと思います。

そうですね。この地球で生きるのに、

本瀬さんの言われる「米仏の自由の女神が象徴する「自由、平等、友愛」などこれっぽちも現実の国際社会にはありはしないと認識すべきだと言う事です。」を我々は脳髄にたたき込むべきなのです。人間に「自由、平等、友愛」がないからこそこれらを革命家や為政者は声高に言うのです。

また、「世界200カ国から見て、明らかに日本は経済大国であり、軍事大国だと言う事を自覚すべきです」、についても私は初めて、身を持ってそれを感じました。

30年ほど前私が米国東海岸でお花畑生活をしていた時、学校のPTAで会ったアルゼンチンからの移住者が、「日本は国として強い。私は母国で先生をしていたが国を見限った。」こんなことを日本について言われたのは初めてでありとても驚きました。アルゼンチンは財政が破たんしている国なのです。

またこれ以後も諸外国で一般に触れ合う人々は日本のことをすごい、と言葉に出して言います。上記は一例です。

海外旅行中にスーパーなのでちょっと人々と言葉を交わします。その市井の人々が、私が日本人であると知るとどのような反応を示すのかが面白いし、また重要なのです。為政者ではなく一般人は本音で語るからです。あの30年前以来海外では常に良い扱いを受けています。他のアジア人に対するのと扱いが違うのです。

最後の「多少の腹黒さを持って列強国として「国際標準」な豪腕を振るうべきだと思うのです」について。
日露戦争中、ヨーロッパに滞在しレーニンらロシア革命派に資金武器をあたえ謀略工作を行った陸軍軍人、明石元二郎(後年大将)という素晴らしき軍人がいたではないですか。
この地球では、人間は生まれながらにして性悪であるというのが基盤になっていると思います。日本人だけがその反対なのですね。

知性の欠落

知性の欠落

本瀬です

政党は思想信条を同じくする者たちが党を組み政治活動をするものです。

安保法制に於いて、主義主張が妥協点無く全く合わないとして分裂した党が今も異なった思想信条のまま、数合わせの為に合併しようとする野合が批判されているのですよ。

自由民主党が自由党と民主党の合併で成立したのは、同じ政治信条、共通する政策立案であると両党が認識した結果であり野合ではありません。

もう一つの問題点は、政府与党の連立を野合だ!数合わせだ!と猛烈に批判していた方々で、今まさに野合しようとする旧民主党、旧民進党の議員たちはは何と恥知らずなのだろうと言う点です。

如何に強弁しようとも、アカの知性の限界なのでしょうね。
何故批判されているのか枝野さんなんぞは理解できないのでしょう。
まあ、そのぐらいアホじゃなきゃマルクス主義に騙されたりはしないのだろうけど(笑)

資本論を読めば絵空事か良くても夢想、ドリーマー
共産党宣言を読めばテロリストの血塗られた手がはっきり見えます。

20世紀初頭に騙された方々はまあ、しょうがない面もありますが
21世紀にもなって未だに「共産主義がー、マルクスがー、社民主義ならー」って
救い様のない知性の欠落としか言いようがありません。

三角四角が社会主義(2度目)とソヴィエト連邦を庇ったので罪状追加しよう

既にewkefcがいるにも拘わらず、社会主義の素晴らしさを三角四角が二重に説く意味があるのか?

(敵ながら)何なんだこのマズいネット工作の「作戦」は?
稚拙である。

三角四角は保守を偽装しアベ辞めろをここで主張することで、
僅かでも保守票を自由民主党から引き剥がそうと活動してきた筈で、その「偽装」を

自ら解いてどうするんだろうね?笑

社会主義に共感を得られたと判断して攻勢に出てるつもりなのかな。

ねーよそんなもん。

社会主義に格差があり、しかもその格差の原因が「プロレタリア独裁と共産党員の存在のせい」であることは、他ならぬ

中国共産党領内の景気の悪さで
証明されてしまった。

アベを倒すことなど中国共産党領内の景気に与える影響は軽微。
実際は不景気は、

①「中国共産党員が」我田引水の公共事業(費用対効果検証ガバガバ)をやり過ぎて借金して財政出動する余力が無くなり、

②「中国共産党員が」我田引水でゾンビ化した国有企業を補助金突っ込んで支える一方、非党員の民間は捨てゴロシにした結果、民間が少子化や雇用不安で財布の紐を締めてる
ことに因る。

お荷物の共産党員・マルクス主義者。

これを本邦で飼え(日本人の負担で)
と三角四角やewkefcは言う。

まさか。
「害虫」はペットたり得ん。
即時粉砕あるのみだ。

日本の人口が半減するなら、半分で動かせる社会の仕組みにする

日本の人口が半減するなら、半分で動かせる社会の仕組みにする
外国人労働者を受け入れる必要なし
(ビデオファイル)
文章は一時停止してお読み下さい。

【衝撃】外国人が見た150年前の日本が凄すぎる…
「人々は貧しい。しかし幸せそうだ」と感動したエピソードとは…?!
【すごい日本】海外の反応
https://youtu.be/RK0T7xtWYpU
(動画)
詳細は
taroozaの不思議の謎解き 邯鄲(かんたん)の夢をカチッとね!

支那朝鮮人の安倍自民創価学会公明党の推進している総体革命が、
この様に高潔な民度の日本民族を低民度の支那朝鮮人の奴隷にする
事です。
安心・安全で自由な日本人社会を守る為に為するべき事は、今の日本
に蔓延っている支那朝鮮人勢力の支配している政治家、官僚、財界人、
司法関連(裁判官、検察官、弁護士)、企業を排除追放する事です。
その為に政治組織や報道機関を日本民族の手に取り返して日本民族
の為の改革を行い靖国神社に祀られた英霊との約束を果たして日本を
復興させるのです。
高潔な民度の日本民族が低民度の支那朝鮮民族と共存することは
不可能てある事を知る必要があります。
これが昭和天皇陛下のご英断で日本民族の進む路を指し示した指針
です。  終戦の詔書はこの為に発せられたのです。
 八紘一宇の理念から五族協和は除外されたのです。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12619205048.html

自然科学論文の数、中国が米国抜き世界一に 企業の研究開発費も

自然科学論文の数、中国が米国抜き世界一に 企業の研究開発費も
=ゲッティ
 中国から発表された自然科学論文の数が、長年最多だった米国を抜いて世界一になったとの集計結果を、文部科学省科学技術・学術政策研究所(NISTEP)が取りまとめた。企業部門の研究開発費でも米国を抜いて初めて1位となり、中国が2000年代に入って激増させている研究活動への投資が結果に反映された格好だ。

 NISTEPは全世界の発表論文を対象に、3年間の国別平均値を算出。複数国の研究者が関わった共著論文は所属機関数に基づいて、国別の貢献度を分数で割り振った。その結果、16~18年の中国の論文数は1年あたり30万5927本。米国の28万1487本を上回り、初めて首位に立った。特に材料科学の分野が顕著で、世界の全論文の34・4%を占めた。

 3位はドイツの6万7041本、4位は日本の6万4874本。日本の順位は昨年と同じだった。ただ、各国が10年前(06~08年)と比べて論文数を増やす中、日本は唯一、微減状態となっている。

 論文数については18年1月、米国立科学審議会が「中国が1位になった」と発表。NISTEPの集計はこれと異なり、より質の高い論文を収録したデータベースを用いている。

 中国は従来、影響力の大きい国際的な科学誌への投稿を重視し、報酬を与えてきた。しかし今年2月、そうした実績を研究者の評価基準として過度に使わないよう大学などに通達した。NISTEP科学技術・学術基盤調査研究室の伊神正貫室長は「これまで中国は国際的なデータベースに反映される数を重視していたが、米国を抜いたこともあり、研究の質を高めようと転換しているのではないか」と分析する。

社会主義のワンちゃん達は理性ではなく惰性で生きてます笑

百も承知よ。先(将来)が無いことなんて。

ただ、
「今は」甘い汁が吸える。だからずっと続くといいなあという願望でありましょう。

くだらないヤツらですよ。

しかしよりによって、
この惰性・能天気思考に各国のエリート達が見事に「嵌まる」というのがねえ。

バカではないのか。

まあ一言でエリートつっても、前川助平みたいに(東大なのに財務省入れず文科省)端っこに引っ掛かってるのもいるから、ピンキリなんでしょうなあ。

「端っこ」のエリートは、人間が腐って故郷を裏切って構わないと考えたり、一発逆転狙いでプロレタリア独裁政党に近づいたり、

チョロチョロ動きたがるんでしょうなあ。

己の「実力に」自信が無いが故です。

いっつも試験の山張りとかカンニングとか、
抜け道が何処かに無いかばかり考えてるみたいな?

あ、「だから」端っこなのかー笑

「日本経済新聞すら」指摘する中国共産党の人口政策の不手際

いびつな人口、成長の足かせ

と、習近平指導部が一人っ子政策を廃止した5年前に記事にしているね。

要点は以下、
①そもそも1970年代の建国者・毛沢東の多産政策が悪い(食糧生産追いつかず飢餓が発生)
②その反省から一人っ子政策が導入
③その弊害で労働力となる若年層が今日の支那で不足し人件費高騰し、価格競争力が削がれる
④今回の一人っ子政策廃止(厳密には二人っ子政策導入)に至る
⑤「ただ」都市部人民には高騰する教育費の心配があり、指導部が目標とする年間300~800万人出生増に到達するか疑問

日経は媚中と言われるが、
一方で投資家への「ある程度真実の」情報提供もせねばならないため、このように時々良心に帰ることがあるんだよね。

なお、こっちは産経だが5年後のその続報

⑥2019年出生増は前年比58万人「マイナス」
3年連続「マイナス」
⑦支那は「中所得国の罠」に嵌まった。

全然ダメじゃんよ。
社会主義者は無能と証明。

もっとも、⑦は中国共産党員のせいではない。

どんな政体の国であろうと、所得が増え、「農業以外に」人々の目が向くようになると、労働力欲しさの多産というものが無くなっていくものらしい。
価値観が多様化するのだ。

だが、一人っ子政策による歪みは中国共産党員のせいだし、

⑧党の罰金を恐れた農村部人民による女児間引き
⑨「⑧」による男女人口比の歪み
⑩「⑨」による更なる出生減

という副次的作用もまた

中国共産党員の所為だな。

カネも人命も潜在成長率も党員の玩具かよ。
生存圏を争うライバルたる隣国の支那や朝鮮が、社会主義者のバカのせいでガリガリ国力を削り、当方傍観するだけなら結構だが、自分たちが導入するのは嫌だな。

こんなバカな政体。

ソロです。
>>これからの世界と日本人の有るべき生き
米支戦争も最終段階、大詰めの観が出てきましたね。 然し、米国葉、シナのデカップリングを進めて居るし、シナも、米国との縁を断とうとして居る様に見えますから、表向きは罵しり合って居ても、目指して居る世界は一つだったりしますね。

けれども、シナは勿論、一枚岩では無いが、愚かにも、事、此処に至っても、共産シナの大国意識を捨てられない長老達やそれを囃すことで、なんとか、大規模熱戦に持って行き、一儲けしようと、目論むDS勢力の動きが見え見えなのに、未だに「共産主義の可能性を信じて居る」愚かな人々が、こんなに沢山居るのか? と、私は呆れると同時に、その理性の低さに吃驚しています。

マァ流石に、現在の日本の共産主義は、何処かの新興宗教の如き、政治集団を纏める「ご本尊」でしかありませんから、長くは続きません。支持層が加齢とともに減って居る野が名に拠りの証拠でしょう。

自分の信じた理想を他人に伝える際、自分が知った時以上に、気付き「=革命した」を加えたものでなくては、つまり、変化する現状に併せて進化させなくては、その「信仰」は、所詮は利得を求める集団でしかありませんから、利益がなくなれば、それで消えて終いますから、後、50年もすれば、共産主義は、完全に「歴史」になって居るでしょう。 それも、十億人単位の犠牲者を出した悪魔の思想として。

この先来たるべき世界が、殊更に、共産主義の成分を排除したモノになるでしょうが、固より、共産主義を実現できた政体は、歴史上も存在しなかったのですから、人類に取っては、悪夢以外の何物でも無い、と、いう事ですね。

然し、同時に終焉に向かうのが、原始時代から続いてきた「対立と支配の社会構造」ですね。でもこれは、人類の道徳観念が進化したのでは無く、生物としての地球の耐性が、そろそろ限界だからです。

人口が80億人を超した付近に「降伏点」があって、人口が、先進国を中心にドンドン減り始めますが、開発途上国は、逆に次第に増えるので、全体としては50億人辺りに落ち着くくでしょう。 然し、人種構成は、がらりと変わるでしょう、勿論、青人の劣性遺伝種に過ぎない、白人種が劇的に減少するのは言うまでもありません。

すると、この500年間世界を支配して来た、白人支配が消えて、同時に「砂漠の一神教」と呼ばれる三宗教「=ユダヤ教、キリスト教、イスラム教」の裡、白人の多いユダヤ、キリスト教の信者が激減して、逆に先鋭化して「メシアの降臨」を促す為に、破壊活動を奨励する、フランキズムが台頭する可能性もありますが、ユダヤ教徒しか救わない神様が出てきた時点で、白人文明はお終いです。

その先は、では、神とは何者かと言う原点への疑問が再燃して、自然の力を再評価する動きが出て来るでしょう。 その結果、人類に危機を齎す最大の要素は、人類自身なのだと言う処に気が着けば、利己主義で対立と支配続けて行けば、人類は絶滅するしかない事を悟ります。

そして、人類が直面して居る「物理的な地球環境の危機」に、全人類で対応するべく、まず危険を世界中に周知して、飢饉を避ける為に、公正な食糧価格と備蓄を、現在の国連に代わる国家で構成する中立機関が管理して、同時に、その機関が持つ災害救助・復旧・復興の能力がある、国際救助隊を多国間で構成し、世界中の災害に人類皆が関わって、人種も国境も超えた「援け合い」を行うが、同時に、世界秩序をビンランさせる勢力には、強力な強制力を行使出来無ければ、こういう体制維持も難しいでしょうね。

すると元に戻る可能性もありますが、人類はそういう試行錯誤を続けて、戦前日本が掲げた様な「差別無き、相互扶助と団結心に富んだ、公正で、客観重視の法治二守られ秩序を持つ、国民国で構成される世界」を築いて行くべきだと思います。

まぁこれは、現実的な根拠に基づくものでは無く、私の妄想に過ぎませんがね。

アメリカの子供が発砲の被害

◇8月9日、アメリカ・ノースカロライナ州の住宅街に住む5歳の男児が隣人に射さつされて亡くなりました。
5歳の男児は当時、7歳と8歳になる姉たちと一緒に自宅の庭で自転車に乗って遊んでいたのですが、男児は隣家の前庭に自転車で入ってしまったところ、隣人の25歳男性が現れ、姉たちが見ている前で至近距離から男児の頭部をめがけて発砲したとのことです。

この男性(黒人)は、この子供達の家族とは交流があったのですが、普段何気なく挨拶を交わしている隣人が突然発砲に至ったことに、地元住民らは驚きを隠せないとのことです。


誰だって、隣人から発砲されたら驚くと思いますが、撃たれたのが子供だったら信じられない事件です。
普段なら日本のマスコミは、こんな事件には敏感で世界のどこで怒っても報道すると思いますが、私はテレビでは見てないのです。

何故かなと考えたとき、アメリカではまだ5月25日に46歳の黒人男性が警察官に拘束された際、地面に押さえつけられてタヒ亡した件が問題となって、各地でデモや暴動が起こりましたけれど、これの余波が残っているのだと思います。

しかし、46歳の黒人男性はニセの20ドル札を使おうとした問題は決して軽くないと思うのですが、近年のアメリカにおける人種問題の方が大きく採り上げられてしまったと考えます。
そして、これにアンティファが入り込んで、アメリカの国内問題を只管拡大したし、これを中国が拡大させた。

気が付いたら、アメリカのシアトルでデモ隊が自治区まで作っていたのには嗤いました。だって、自治区を作ることはどういう意味かをデモ隊の連中が知らなかったのです。
結局自治区は、作った連中がやり過ぎたと思ったのか、消滅したようですが、この運動体の影響が残って子供が発砲の被害を受けたときにも、その影響で大きな報道にならなかったのかも知れないと考えています。

アメリカでは自分の命を守る権利がありますから、銃砲を持っていても不思議ではありませんが、5歳の子供に発砲するのは常軌を逸しているし、人権問題以前の非常識と考えました。
だからと言って、子供が発砲の被害に遭ったことは小さな問題ではないと思うのですが、これを加害者が黒人だからと小さく収めるのは納得できないところです。
マァ、海の向こうのことですけれど、普段人権人権と喧しい国が、この問題では静かすぎると思っただけです。

自由の女神

>覚醒夫人さん 本瀬です

フランスの欺瞞に気がついたのは、

シャルリー・エブドというパリの週刊風刺新聞でエジプトの政争で殺されたムスリムを嘲った「コーランは糞 銃弾から守れない」という、風刺画を公表しまた。
https://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/2/f/2f6530bd.jpg


今度は2015年にシャルリー・エブドの本社にイスラム過激派テロリストが乱入し、編集長、風刺漫画家、コラムニスト、警察官ら合わせて12人を殺害した事件がありました。

それを題材にパロディにした風刺画で「新聞では銃弾を防げない」という作品をSNSで公開した16歳の作者はテロ煽動罪で逮捕されました。
https://livedoor.blogimg.jp/copipe_hozondojo/imgs/3/d/3d4d05c0.jpg

この時のパリ同時テロでは132人程死亡ですが、フランスは直ちにシリアを報復空爆しています。


そして、冷静な目で歴史を振り返って見れば、ナチスにパリを占領され辛い日々を送ったとするフランス人は解放後時を置かずにインドシナ半島に立ち返り、恥ずかしげも無く三色旗を掲げて再植民地化を計り戦争に。アメリカを巻き込んだベトナム戦争になりますが、赤化防止の意義はあったとしても大義名分のない戦争でした。

同様にアメリカの歴史を振り返っても公民権運動の頃までは、人種差別が当たり前の国でソロさんも都度ご指摘の様に「自由だ、人権だ」と言っていた建国の功労者たちが黒人奴隷を所有し、インディアンの絶滅を命じていた史実に突き当たります。

覚醒夫人さんのおっしゃる様に”「自由、平等、友愛」がないからこそ”声高には達見だと思います。「巧言令色、鮮なし仁」とはこの事ですね(笑)

私も昭和の最後、平成のはじめをシアトルで過ごしていましたが、日本人に対しては扱いが丁寧だと感じました。西海岸の港町で任天堂など日本と関係が深いせいかなぁぐらいに思っていましたが、今振り返れば、日本と戦争したのに零戦マニアなおじいちゃんがいたり、日本を見聞きした事で日本文化に感化された米国人が多数いたのでしょうね。

とりとめのない話になりましたが、海外にでて日本を振り返ってみると、如何に世界の中で特異な文化、国民性かがわかり、それが誇りでもあり、腹黒諸外国にいい様にされちゃう歯痒さでもあります。

マスコミはなんとしても安倍総理を病人に仕立て、退陣に
追い込みたいようですね。
パチンコ屋の倒産を応援するブログは、このあたりのことが
テーマになっていました。

それによりますと、慶応病院から帰る車の中の総理の写真に
加工を加え、画面を暗くして総理の顔を不健康そうに見させています

そこまでしますかねぇ・・・
朝日と毎日、安倍の葬儀はうちで出す、といった面目躍如。
こうまでして安倍総理を引きずり下ろしたいその執念、
やはりあと数年、安倍さんは総理の座にしがみつくべきです。

政党毎に政党交付金(血税)が交付されている以上は野合は裏切り行為だ

有権者はな。

①叶えて欲しい政策があり
②票を託し
③政党交付金(支持率見合い)を与えるわけだ。

例えば、大事なカネを託した会社がドロンしたらどう思う?
そりゃ「詐欺事件」だ。

護憲&マルクス主義の三角四角が大好きな日本国憲法論になるが、
国会議員は自由委任(素人の言いなりに政策を進めなければならないのは不合理なので)と言いつつ、憲法は国会議員各自を全国民の代表者とす。

自由委任と代表者、この一見矛盾する規定を調整する概念が、

「政党」
なんだなあ。

各国会議員は「政策を一にする」政党に所属し、「党規を守って」行動することで、代表機能を果たすことができるんだなあ。

今回の立憲民主党と立憲民主党に通じた裏切り者(国民民主党合流派)の行いは、この、

国民→政党→国会議員
の信頼関係を破壊するものなんだよ。

だから「罰」を受けないといけないんだよ。

新しくできる野合新党の候補者は老若男女を問わず、

落選させねばならない。

大阪都構想は朝鮮族の日本侵略計画だ

ソロです。
>>大阪都構想は朝鮮族の日本侵略計画だ
まず、私の単純な疑問として、何で、京都には都構想と言う構想が出てこないのか?といえば「京都は面積も人口も違うので、あらゆる面で違いすぎるカラ」と言う答えが返って来そうですね、でも「二重行政」は同じでしょうし、人口密度の違いこそあれ、人口もそれ程違わない、是は兵庫県にも、同じ様な事が云えますね。

ご紹介の反論の内容を見て居ると「二重行政の無駄」と言う指摘のインパクトの強さが、大分薄まって行くし、では「無駄を省いたら、如何いう特典が大阪人にもたらされるのか?」と言う、一番肝腎な処が、抜けて居るのは何故か?

簡単です「実は、無いから」です、人員を削減した分、税金が安くなるわけでも無いし、表向きには出てこない、違法移民や被差別民の問題が片付くわけでもない、寧ろ、区制が変わって、行政サービスが低下して、特に今回の様な感染症の流行などと言うハプニングによる混乱が起こると、収拾が着かなくなる懼れさえある。

なのに、何故維新は都構想に拘るのか? これも簡単です。 大阪と言う「国内国」を造って、文字通り首都機能を持たせる為に、でしょう。

これは、もう直に国が消滅して終う、嘗てのハザール人の様な「国無き民」として、国に残った民は、ロシアから農奴扱いされ、ゲルマン人に奴隷として欧州全土に連行されて散らばったスラブ民族と同じ様に、否、異教徒として、それ以下の扱いを受ける事になる前に、日本国内に国内国を造って終おうという野望でしょう。

こんな、咋な侵略行為を、まともな意見だと評価する方がドゥかしている。

こう言う人は、日本がもし侵略されると分っても「TVが伝えないので他人事だと思っている」だろう事は、維新が上梓して可決させた「ヘイト・スピーチ法」という、朝鮮人尊重強制法に賛成した人でしょうから、少なくとも日本人の味方ではありませんね。

朝鮮族が何故ヘイトされるか?

国と言う括りからも、民族と言う括りからも、見捨てられ
られた、見捨てられ、
500年以上も、家畜として、扱われてきた、誰からも庇護されず、最下層の奴隷だからでしょう。

彼らは自分が、世界で最低の環境に500年以上置かれて居た事を認めたくない、だから、嘘と分って居ても、狂人李承晩が書いた、捏造歴史に縋りつくが、世界中の他の民族に取って、問題は、そういう事はどぅでも良く、要は、日本人並みに、正直に、ルールを守って、自分の責任を果たしさえすれば、文句は言わないのですが、自分が差別的だから、相手も差別するだろうと、おもいこんでいるし、差別されて居るものは、自分が差別できる相手を探して居るものです。

其処に、まんまと嵌められて居るのが、本当の歴史には興味が無いくせに、反省好きの日本人ですね。その点こそ、真に反省しなくてはいけないんですがね。

ソロさん
ソロさんは神戸にお住いの様で、隣の大阪に関しては僕以上に詳しいと思われますので、お尋ねします。
僕は単純に大阪都構想は二重行政の是正と言う点でしか見ていないと言うか、それ以外ないと思っています。
先例は1943年の東京市の解体と行政単位としての区の創生です。
それと、同じ事をするのだと思っていましたが,ソロさんの以下の意見、余りにも飛躍していると思いますよ?
>なのに、何故維新は都構想に拘るのか? これも簡単です。 大阪と
>言う「国内国」を造って、文字通り首都機能を持たせる為に、で
>しょう。
大阪自治区を目指すみたいですが、肝心の中央官庁は警察機構、財務、厚生労働機構等全て東京が抑えていて、大阪には権限を取得する術がありません、特に予算、金がないはず。
最近市立大学と府立大学が統合されたようで、この調子で無駄を省けばいいのです。
官僚の考えそうなことで1+1=2以上みたいな焼け太りは許してはいけません,1+1=2以下にすべきです。
次は交通ですね、大阪市、堺市、その他市単位で個別の交通行政をやっているようですが、これも東京都と同じように府交通局に一本化すればいいのです。
最大の問題は都を名乗る事です、これはいけません、都は天皇陛下がおわします場所を言うのです。
ですから大阪府はそのままで、後は中央区なり西区なり、名称は自由にすれば良いのです。
東京あたりから中央区は使うなとの意見が出ているようですが、大阪府の中央なんだから、文句言うなと言っておけばいいのです。
この考え間違っていますか?

【 野党を批判するより、自民党を叱咤激励する方が、賢い! 】


 『 知性の欠落

 知性の欠落

 本瀬です

 政党は思想信条を同じくする者たちが党を組み政治活動をするものです。

 安保法制に於いて、主義主張が妥協点無く全く合わないとして分裂した党が今も異なった思想信条のまま、数合わせの為に合併しようとする野合が批判されているのですよ。

 自由民主党が自由党と民主党の合併で成立したのは、同じ政治信条、共通する政策立案であると両党が認識した結果であり野合ではありません(注1)。

 もう一つの問題点は、政府与党の連立を野合だ!数合わせだ!と猛烈に批判していた方々で、今まさに野合しようとする旧民主党、旧民進党の議員たちはは何と恥知らずなのだろうと言う点です(注2)。

 如何に強弁しようとも、アカの知性の限界なのでしょうね。
 何故批判されているのか枝野さんなんぞは理解できないのでしょう。
まあ、そのぐらいアホじゃなきゃマルクス主義に騙されたりはしないのだろうけど(笑)

 資本論を読めば絵空事か良くても夢想、ドリーマー
 共産党宣言を読めばテロリストの血塗られた手がはっきり見えます。

 20世紀初頭に騙された方々はまあ、しょうがない面もありますが
 21世紀にもなって未だに「共産主義がー、マルクスがー、社民主義ならー」って救い様のない知性の欠落としか言いようがありません。 』

 (本 ブログ記事コメント 2020/08/21(金) 01:52:41| URL| 本瀨 豊 #nLnvUwLc [編集])



 (注1)
 それは貴方の解釈であって、(文献1)によれば、「共通するものもないばらばらの集団が」まとまりなく集まることが野合とされています。

 現政権を倒して、企業中心の政治から、国民中心の政治を実現するのは、立派な政治信条・政治思想です。

 本瀨 豊さんに批判される謂れは、些かも御座いません!

 大体、野党なんか大したことないと思っているのに、何を怯えているのでしょうか?

 自民党に、絶大な信頼を置いているならば、立民と国民の合併?
 どうせ、烏合の衆に決まっている!
 直ぐに、解消するだろう!
 楽勝、楽勝!
 と鷹揚に、王者の貫禄で、余裕をかましていれば良いものを!

 まるで、小姑のように、野合呼ばわり、心の中の焦りが、見え見えです!

 野党を野合呼ばわりする暇があるなら、自民党に、企業偏重の政治を止めて、国民本位の政治を遣れと圧力を掛けた方が、よっぽど、自民党政権の存続に効果絶大です!


 (注2)
 逆ですよ!

 貴方が、野党を野合と批判するから、では、自民党は如何なのですかと、ブーメラン返しをしているだけです!



 (文献1)
 【 goo 辞書  野合(やごう) の意味
 出典:デジタル大辞泉(小学館)

 や‐ごう〔‐ガフ〕【野合】 の解説
 https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%87%8E%E5%90%88/

 [名](スル)
 1 正式の手続きによらず、夫婦になること。

 2 共通するものもないばらばらの集団が、まとまりなく集まること。「選挙のための野合と批判される」      ©NTT Resonant Inc. 】

経済界を支配している反日売国勢力に日本の進路を委ねてはだめ。

経済界を支配している反日売国勢力に日本の進路を委ねてはだめ。

今日本民族の進む道を選択する事が求められています。
(ビデオファイル)
文章は一時停止してお読み下さい。
日本の人口が半減するなら、半分で動か
せる社会の仕組みにする

「世界最速で永住権を獲得出来る国になる」
等と講演。
移民政策に反対と公言している安倍晋三 総理が、
公然とこの様な講演をする事が支那朝鮮資質で
ある事を証明している。
自分のやっている事と言っている事の違いを理解
出来ない、 (区別が付かない)。

詳細情報は画像をカチッとね!
【警告】激突!ファーウェイ vs世界逆走する日本経済界
(動画)

 まだ間に合います。 自虐史観の洗脳から抜けだそう。
アメリカが日本の敗戦利得者達の安倍晋三、麻生太郎達
のDS(闇の国家)を始末する活動です。
 日本国民が75年間もの長い間、自虐史観に洗脳されて、
お花畑で眠っていた者達には晴天霹靂かもしれない。
 日本民族の気概を呼び起こそうではないか。
活動を始めよう、何か自分の出きる事から始めよう。
それとも、あほな日本人はまだ騙せると言われて黙って
いるのか。
詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12619321668.html

本瀬様、私の投稿に

ご返答をくださいまして、ありがとうございます。
もっともっと勉強をしたいと思います。では失礼致します。

「その国民との」野合しないという約束をあっさり破った立憲民主党

簡単な約束すら守れないヤツらが何を約束すると言ったって

「もう」信用できないね。

枝野・陳哲・平野(←代表に造反)はルビコン川を渡ってしまったんだよ。

自覚があるのか、
立民幹部は(無党派に嫌われて)政党別支持率は下がるかも知れない、と新党の先行きに今から弱気だ。

じゃあ野合しなきゃよかったのにな。

バカではないのか。

連合や小沢一郎や中国共産党や朝鮮労働党に

いいからやるニダ!

と強要されましたってか?

それで即、畏まって候
と従っちゃうのは意気地が無いからだ。

怠惰で愚鈍で臆病で、
しかも卑怯なのか。

まっっったく、「全国民の代表」たる資質が無いな。

今時、普通の会社に入っても、

「組織にぶら下がるだけの人材」は要らないと厳しく躾けられるよ。

立憲民主党のこの体たらくでよく政党や国会議員を名乗れるものだな。

自民党一党優位とか王者の貫禄とかじゃないんだよ。
あんな能無し共には有権者の血税が勿体ないから一議席でも勿体ない。

「消滅するまで」徹底的に叩く。

立憲民主党という害虫を見かけてしまった以上、仕方の無いことだ。

【 マルクス主義の過渡期のプロレタリア独裁 vs「縁故資本主義」(クローニー・キャピタリズム) 】

 『 三角四角の罪状にマルクス主義擁護を追加せねばならん

 前のお題の本瀬さんのマルクス主義批判に条件反射でつい擁護反論している。

 「マルクス主義を擁護する」保守という罪状が新たに加わった。
 いかに適当無責任なことをここで書き逃げしているか。

 格差の解消など不可能である。
 同じ人間などいないし、努力には褒章で報いねばヒトは社会に貢献しようとは思わん。

 「機会の」平等で我慢せい(注1)。

 マルクス主義の過渡期のプロレタリア独裁は機会の平等すら奪うものだ。優れた政体であるわけがない。

 党籍の有無だけが物差しであり、その獲得・維持が各々の人生の目標になる。

 夢や目標がくだらないことに「矮小化」されてしまう。
 私の普段のプロレタリア独裁批判だと、人材の無駄遣いしてんなコイツら笑といったところだ。

 三角四角はこのようなプロレタリア独裁に繋がるマルクス主義を、「世界の人々のためになる」とまるで共産党の伝道師のように熱く語りかけていた。

 ↑「でも保守」らしいぜ?笑 』

 ( 台湾は中国の『固有の領土』ではない 8月17日(月)
 2020/08/17(月) 23:46:35| URL| 両班野郎 #- [編集] )
 http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1289.html




 (注1)
 現在の日本において、【 「機会の」平等 】が実現されていると信じている両班野郎さんが、羨ましいです。

 私も、出来れば両班野郎さんのように、お花畑で楽しい夢だけを見れれば良いなぁ~と切実に思います!

 しかし現実は、そんなに甘くは無い訳で。

 (文献1)のように、現在の日本では、「縁故資本主義」(クローニー・キャピタリズム)と云う怪物がのさばって居て、「現実の」平等どころか、「機会の」平等まで奪っています。

 「 マルクス主義の過渡期のプロレタリア独裁は機会の平等すら奪うものだ。 」か、如何はよく知りませんが、「縁故資本主義」(クローニー・キャピタリズム)が「機会の」平等を奪っていることは、自明の事実です。




 (文献1)
 【 2020.07.05  # 政治政策

 【 安倍政権下でなぜ日本は「縁故資本主義」になったのか、その本質的理由 】
 アベノマスク、持続化給付金問題の構造

 松尾 匡 立命館大学経済学部教授
 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73769

 コロナ禍以降、政治家や官僚との「縁故」が悪用されていると思しき事態が相次いだ。
 アベノマスクの生産では実績のない企業と随意契約が結ばれており、持続化給付金事業では実態のよくわからない企業が「再委託」を行って濡れ手に粟の金を稼いでいた。

 今回だけではない。安倍政権下ではこれまでも、森友学園、加計学園の問題に象徴されるように、権力者との距離によって事業を有利に進められるか否かが決まっていると思われてもおかしくないような事態が起きてきた。

 こうした縁故が物を言う資本主義を「縁故資本主義(=クローニー・キャピタリズム)」と呼ぶが、しかしこれは不思議な話ではないか。安倍政権は後で詳述するように「新自由主義的」な政策をとっていると見られてきた。新自由主義では、こうした非効率が打破され、効率的な行政サービスが実現するはずではなかったのか。

 実は、ことはそう単純ではない。


 〔1970年代に起きた「転換」〕

 筆者は、拙著『ケインズの逆襲 ハイエクの慧眼』(PHP研究所)において、1970年代に、それまでの「国家主導」の体制が行き詰まり、経済システムが転換を必要としたことを、コルナイやハイエクといった、ソ連型経済体制の批判的分析をした論者の議論にそって論じた。

 必要とされたのは、「当局者の事後的な裁量判断」が蔓延する体制から「リスク・決定・責任が一致」する体制への移行であり、そのためには、なるべく政治が民間人にリスクをかけることのないよう、国家は民間人の予想を確定することに徹するべきだと述べた。どういうことか説明しよう。

 コルナイが言うには、ソ連型経済体制の国営企業の経営者は生産手段を買う決定権を持っているのに、その結果について自腹で責任を負わない。事業が失敗しても一文無しにならないわけだ。だから経営者は過剰に生産手段を買いましていくが、そのリスクは経営者本人ではなく国全体がかぶることになる。

 こうしてソ連型体制では、経済全体で生産手段の生産のために生産資源が多く割かれ、消費財生産のために割かれる資源が圧迫されてしまい、慢性的な消費財不足になって崩壊に向かった。

 また、ハイエクのソ連型体制批判をこの視点から敷衍すると、民間人の現場にある情報は、各自のリスクにかかわるが、大事な情報には容易に言語化・データ化できないものもあって中央当局が把握できない。それゆえ中央当局が、民間人のやることをケースごとに胸三寸で裁量的に決定すると、その決定は現場の事情をふまえないものになり、民間人にリスクをかけることになる。しかし、決定を下した当局者は結果に責任を持たない。そうするとリスクの高いことにどんどん手を出すことになる。

 国のなすべき役割というのは、その時々に恣意的な決定をすることではなく、民間人が事前にはっきりと把握でき、そのことによってリスクが減ることになる「ルール」を制定することである。リスクがあって、事態に直面するごとに事後的にどうすべきか考えなければならないようなことには、政府は手を出すべきではなく、リスクを引き受けることができ、それにかかわる情報を把握している民間人に決定を委ねるべきであるとされる。

 以上のような批判は、ソ連型体制には典型的にあてはまったが、西側先進資本主義諸国の公営企業や行政にも多かれ少なかれあてはまるものである。こうした「当局者の事後的な裁量判断」が1970年代までの国家主導体制の行き詰まりの原因だったというわけである。


 〔「小さな政府へ」という対策の間違い〕

 しかし、1980年代以降、実際にとられた政策体制は、新自由主義や、それを若干マイルドにしただけの中道左派・リベラル派の「第三の道」体制であった。

 これらの流れは、上記のような転換を誤認した。「リスク・決定・責任の一致」を促す政策をすべきだったところを、必要なのは「大きな政府から小さな政府へ」、「官から民へ」、「国家から市場へ」などだととらえて、民営化、民間委託、規制緩和、財政削減、国際的な市場統合などを推進することとなった。

 それはしばしば、コルナイやハイエクが示唆するあるべき転換から見ると、むしろ逆行するもので、かえってコルナイやハイエクが批判の対象としたあり方を再現・強化するものだった。

 上記拙著で取り上げた例のうちのいくつかは次のようなものである。新自由主義は金融の規制緩和を行なったが、自由化された金融取引を決定するディーラーは、自分ではリスクをかぶらず顧客がリスクをかぶるので、過剰にリスクの高い決定をすることになる。

 あるいは新自由主義は、役所が民間企業のようになるのが必要な転換と心得、トップダウンの決断を称揚したが、それは現場の情報をふまえずに人々に事前に読めないリスクを課してしまう。ところが、決定者は自腹を切ってその結果の責任をとることがないので、過剰にリスクの高い決定が行われる。


 〔人々が望んでいたことの「本質」〕

 さて、規制緩和一般をめぐる問題も、このような「転換の誤認」の一環であった。

 そもそもハイエクは国家による経済規制に反対していたわけではない。民法や商法のような取引ルールはもちろん必要とされていたわけだし、それだけではなく、労働時間の制限や働く環境の維持向上、公害や環境破壊を防ぐための生産方法の規制も必要とされている。個々の民間人が事前にはっきりとわかるルールとしての規制ならば、民間人が経済活動をする際の不確実性を減らすので、それらは肯定されているのである。

 本来なくさなければならないのは、ケースごとに権力者や行政担当者が裁量的に判断し、それを民間人が事前に読めない規制である。1990年代に規制緩和が世論として盛り上がった時、人々が本当に求めていたのは、このような規制の理不尽さから解放されることだったはずである。


 〔官僚が「忖度」で民間人を動かす〕

 特に日本の場合よくないのが、官僚がはっきりと指示を出さず、「ほのめかし」みたいなもので民間人を動かそうとすることである。筆者が大学院を出て最初に勤めた前任校は、商学部経済学科を経済学部に改組するための認可を文部省から受けた。このとき、筆者も許認可行政のいやらしさを垣間見ることができた。

 呼び出した学部長予定者である国際経済学界重鎮の木下悦二教授に40代の官僚が指示書を復唱させるというだけで顰蹙ものだが、やはり実際、官僚は直接指示を出さず「ほのめかし」のようなことを言うだけのことがたびたびあったのである。我々はこれが何を言いたいのかを学科の教授会で懸命に議論し、先方の意向に沿うように新学部を作っていった。

 後年、森友問題で「忖度」という言葉がマスコミを賑わせた時、そうだあれは「忖度」だったと思い出したものである。

 もともと問題の焦点は「リスク・決定・責任」が一致しないことである。リスクのある決定の結果、何かあったときの被害は一般民衆がかぶることになるが、決定者である官僚はその被害から免れ、自腹で責任を負うことはない。国家賠償がなされることがあっても、それは決定者の負担ではない。そうである以上、いくらでもリスクに無頓着な決定がなされるということが、コルナイ=ハイエク的な批判のポイントだった。

 それでも普通の国では、あまりに重大な被害が出たら、マスコミから叩かれたり、降格したり、辞職に追い込まれたりするぐらいの責任のとり方はされるものである。それだけでも多少は変な決定がなされないための重しにはなる。ところが「忖度」はその程度の責任すらとらないやり方である。あくまで形式的には業者の側の自主的判断である。「忖度」はするほうが勝手にしたのである。何かあっても業者の側の責任となり、官僚は一切責任を負わない。

 こうした体質がある以上は、業者の側は官僚の意向を探り、規制で手心を加えてもらえるよう、あの手この手で懐柔を図るのは必定である。古典的な贈賄はさすがに禁圧されても、接待、天下りの受け入れなどの癒着がはびこることになる。

 1990年代に官僚批判の世論が巻き起こった時に人々が問題視していたのは本来このような体質だったはずである。そこで規制緩和が広く世論の支持を集めたのである。

 ところがこれが、規制があると競争が発生せず、非効率がはびこって生産性があがらないから、民間企業が自由に営利追求競争してコストを削減させるために規制緩和すべきだという新自由主義の議論に回収されてしまった。裁量的な判断を問題視していたはずの官僚批判も、一般公務員へのバッシングにすり替わり、人員削減、賃金抑制、民間委託を進める口実になった。


 〔安部政権の「新自由主義」〕

 その行き着く先として、「規制緩和」が本来必要とされていたはずの姿からかけ離れ、逆に規制緩和によって本来変えるべき体質を怪物的に強化する結果となったのが、安倍内閣であった。

 当初は新自由主義の流れとは逆の「大きな政府」路線を掲げて政権について、トランプ、ルペン、ジョンソンといった世界の右派ポピュリズムの流れを先導した趣のあった安倍首相だが、その後、財政再建路線が前面に出るようになり、今や一介の新自由主義政権の感がある。コロナ対策では緊縮大魔王メルケルにさえ遅れをとり、主要先進国一の緊縮国家になってしまっている。

 その安倍政権でも、旗印に掲げた「アベノミクス三本の矢」の「第三の矢」は、当初からまごうかたなき新自由主義政策であった。

 新自由主義自体が、ハイエクを教祖と掲げながら、実はハイエクの主張と正反対のことをしばしばしてきたことは今述べたとおりであるが、そこにもともとハイエク思想とは水と油のような右派ポピュリズムが混ざるのだから、正反対さにも拍車がかかり、ハイエクの批判があてはまるやり方を、輪をかけて膨らませることになった。


 〔「国家戦略特区」でエコひいき〕

 その典型例とも言えることが、「第三の矢」の目玉のひとつ、「国家戦略特区」をめぐる問題だった。もともとは「規制改革特区」という名前だったが、安倍政権は、名称を変更し、恣意的な規制から個人を自由にするという当初の含意を形の上でもすっかりなくした。そして中身もそのとおり、権力者がリスクのある事業をトップダウンで決めるのがいいことだという新自由主義の勘違いそのままに、特定の地域で規制をなくすことを、首相が主導して判断するものにした。

 つまりそれまでは、いくら官僚の胸三寸とは言っても、官僚組織でいくぶんかは担当者個人の恣意の効かない縛りがあったものを、官僚の判断から首相(とその周辺)の判断に変えることで、ますます事後的な裁量が幅を利かすものになってしまったのである。そうすると、以前は業者が官僚に手心をもとめて接近したように、今度はさまざまな利害関係者が首相個人に接近して、「おトモダチ」になってエコひいきさせるようになることは必然なのである。

 そして、決定の結果に自腹で責任がとれないことは、決定者が首相になっても同じである。仮に大きな損失が生まれ、国家賠償まで至ったとしても、本人の負担ではない。官僚と違って何か悪い影響が起こった頃には任期が終わっているかもしれないから、官僚よりもっと責任がとれない。絶対多数の与党のトップなら実質的に国会の追及も機能しない。その上、やはり「忖度」である。責任がかかってこないなら、リスクに頓着しないエコひいきな決定はやりたい放題になる。

 加計学園問題は、このような体質の中で、当然生じた事案だったと言える。

 「特区」のように地域を限って政策の実験をすること自体は必ずしも全否定されるべきものではないが、現状のような権力者の裁量的判断がよくないのはさておき、そのリスクを一番引き受けるであろう一般住民が、決定に全く参与しないことは問題である。憲法では、特定の地域だけに適用される法律を決めるときは住民投票をしろと定めている。

 にもかかわらず、形式的に法律よりも下位の法令なら住民投票不要という理屈は、法律しろうとの筆者には全く理解不能である。リスクを引き受ける住民が決定に参与してこそ、リスク・決定・責任の一致がもたらされる。

 私見では、このような安倍首相の精神の文字通りの「象徴」となったのが、天皇の退位を皇室典範の改正ではなく、特例法で認めた措置である。この法律は、第一条に、天皇(現上皇)個人が、一生懸命がんばってくれて国民も共感しているし、高齢で公務を続けられなくなることを案じる気持ちはわかるので、特別に退位を認めてあげるという旨のことをわざわざ書いている。

 つまり、誰にでもあてはまる普遍的ルールとしての法改正ではなく、人を見てその人ごとに、ケースに応じて事後的に判断する加計学園問題の精神なのである。

 クローニー・キャピタリズムはこうして生まれた

 ところで、新自由主義は公務員の削減を続けてきた。あまり削減しすぎて、アベノマスクすら長いことまともに配れなかった。そして公務員が減らされた分、行政サービスの民間委託が進んでいるが、この選定にも、政府・行政側の事後的な判断がまかり通ることになる。こうして、冒頭に述べたような事態が引き起こされるのである。

 繰り返しになるが、今、持続化給付金や事業継承補助金などの事業を、実体の怪しげな団体が高額で受託し、電通やパソナなどおなじみの大企業に丸投げして中抜きをしていた。
 安倍政権下では、これまでも同じ顔ぶれで同様のことを続けてきたらしい。コロナ後の「GoToキャンペーン」事業でもやろうとして叩かれてとりあえず頓挫しているが。

 これも、70年代までの国家主導体制の行き詰まりの本質を認識せず、民間営利企業の支配者本位への転換と(意図的に?)誤認したことの究極の帰結である。
 
 講談社 オフィシャルウェブサイト 】

 日中韓断交!!!

5Gスマホの4台に3台は中国メーカー、1万円台の激安モデルも間もなく登場

5Gスマホの4台に3台は中国メーカー、1万円台の激安モデルも間もなく登場
ついにSamsungを抜いたHuawei。中国では旗艦店展開を進める
 新型コロナウイルスの影響で世界のスマートフォン市場の成長に鈍化の動きが見える中、調査会社カナリスは、2020年第2四半期のスマートフォン出荷台数でHuaweiがSamsungを抜き初の1位になったという衝撃的なデータを発表した。SamsungとApple以外のメーカーが1位になるのは実に9年ぶりのこと。その9年前にNokiaが1位だった時代に、今のHuaweiの勢いを誰が予想できただろうか?

2万5000円を切る5Gスマホ
Huaweiは5Gスマートフォン市場でシェア1位

 だがHuaweiは既に特定のスマートフォン市場でシェア1位になっている。それは5Gスマートフォンだ。ストラテジー・アナリティクスの調査によると、2019年の5Gスマートフォンの出荷台数はHuaweiが690万台で1位、Samsungは670万台で2位だった。2020年に入ると第1四半期はSamsung830万台、Huawei800万台とSamsungが巻き返したものの、通年ではHuaweiの出荷台数が大きく伸びるだろう。

まあるくなれない三角さん

長いコメントは読んでいません。
なので、部分的な反論。

馬〇はタヒんでも治らない、とは言いますが、三角はタヒんでもまあ~るくなれない、ですね。
安部さんつながりで自民党も批判しているようですが、自民党の場合は野合ではありませんよ。
新自由クラブなどの合流の事を指していると思われますが、数合わせではではなく吸収合併というか、又仲間に入れて頂戴、という事で元の鞘に戻っただけです。
ただ、自民党内でも石破やら河村といった党内基準からいえば異星人もいる関係で、批判される要素もあるわけで、一概に自民党全て押しという訳にはいかないところに歯がゆさがありますね。

スマホの普及で20年後に無くなるもの、というアンケートを
どこかでやってましたが、私はスマホではないかと思っています。

こんなもなぁ一種のオモチャみたいなもので、ひとしきり普及して
めずらしさが無くなりあきてくると、これに変わる何かが登場
してくるような気がしてます。

それがなにかと問われると困ってしまいますが、「何か」です。


本瀬です

松尾 匡とかワロスw
19世紀の謬論、マルクス経済学をどう焼き直しても泥炭の沼地に家を建てる様なもの。
導入した現代的手法でさえ陳腐であることはLTCM破綻で証明されています。
若手の浅学を延々引き合いに出して晒し者ですか、かわいそうに・・・

三角四角は丸くはならなかったけどマルクス主義を自供しましたね笑

「マル」違いです。

こんだけ刺しても否定しないってことは、偽物の保守の旗より、口から出任せの石破茂・立憲民主党支持より、

「マルクス主義が」
アレにとって核心的利益なんだろうね。

絶対に退くな!と共産党第何号かの指令が出てそう。

しかし「マルクス主義者だ」と判った途端、説得力が落ちますなあ。

「世界中で私利私欲でたくさんの人々を騙しサツ害してきたマルクス主義者の仲間」の言葉だからねえ。

問答無用だよ。

だって「マルクス主義者の方は」命乞いする非党員の言葉に耳を貸さなかったでしょ?

だから「こちらも」お返しだ。

【 言葉のキャッチボールが成り立たない! 】


 『 格差の解消など不可能である。
 同じ人間などいないし、努力には褒章で報いねばヒトは社会に貢献しようとは思わん。

 「機会の」平等で我慢せい。 』

 (三角四角の罪状にマルクス主義擁護を追加せねばならん
 本ブログ記事コメント2020/08/17(月) 23:46:35| URL| 両班野郎 #- [編集])

                  ↓


 『 (文献1)のように、現在の日本では、「縁故資本主義」(クローニー・キャピタリズム)と云う怪物がのさばって居て、「現実の」平等どころか、「機会の」平等まで奪っています。 』

 (【 マルクス主義の過渡期のプロレタリア独裁 vs「縁故資本主義」(クローニー・キャピタリズム) 】本ブログ記事コメント 2020/08/21(金) 22:10:37| URL| 三角四角 #l9IRTPNA [編集])

                  ↓


 『三角四角は丸くはならなかったけどマルクス主義を自供しましたね笑
「マル」違いです。

 こんだけ刺しても否定しないってことは、偽物の保守の旗より、口から出任せの石破茂・立憲民主党支持より、

 「マルクス主義が」
 アレにとって核心的利益なんだろうね。

 絶対に退くな!と共産党第何号かの指令が出てそう。

 しかし「マルクス主義者だ」と判った途端、説得力が落ちますなあ。

 「世界中で私利私欲でたくさんの人々を騙しサツ害してきたマルクス主義者の仲間」の言葉だからねえ。

 問答無用だよ。

 だって「マルクス主義者の方は」命乞いする非党員の言葉に耳を貸さなかったでしょ?

 だから「こちらも」お返しだ。』

 (三角四角は丸くはならなかったけどマルクス主義を自供しましたね笑
 本ブログ記事コメント2020/08/21(金) 22:47:37| URL| 両班野郎 #- [編集])



 議論は、会話の一種である。
 会話には、無秩序な会話もあるが、相手の言葉をしっかり受け止め、相手が捕りやすい胸元目掛けて返球する者だけが議論をする資格があるのだろう?


 両班野郎さんの「「機会の」平等で我慢せい。」に対して、私が「現在の日本では、「縁故資本主義」(クローニー・キャピタリズム)と云う怪物が「機会の」平等まで奪っています。」とボールを返球したのに、訳の分からない「マルクス主義」と云うボールを投げて来ました。

 私が、両班野郎さんに贈る言葉?
 いや、返す言葉はこれです!


 『 話を逸らしてくる三角四角と論争など元より不可能
 台湾危機一発 8月10日(月)
 2020/08/14(金) 03:08:18| URL| 両班野郎 #- [編集] 』

>無双さん ソロです。
>>都構想の維新の悪企み
大阪の話ですから、無双さんの興味が希薄なのは、遭い方ないでしょう、然し、橋下が松本伸介のヒキで、TV出演して、全国レベルで名前を売って、正解に進出し、大阪府知事~大阪市長徒、歴任して、途中で、実は僕は在日ヤクザ者の息子で、おまけに、被差別民部落の出身だと、世間に公表しました。

ここまでは、私も判官贔屓もあって「勇敢な若い人だ」と、評価相て居ました、処が、維新を立ち上げた頃から、彼の背後に、故記載的な陰謀組織の影が見え始めたのです、その代表が、大前研一で、彼の国内国の形成~道州制への移行で、国の形を大きく変えて、
日本を中央集権国家ではなくして終い、国の権限が及ばない様にすると言う、「銃弾なき侵略」が見えて来たのです。

では、何の為なのか? それは、日本のマイビリティによる逆転社会を造る為でしょう。

無双さんは治安・経済・交通・・と居った、現状では国家が握って居る、社会のインフラストラクチャーのイニシアティブは、大阪都構想が実現したくらいでは、どぅにもならんだろう徒、お考えの様ですが、それはその通りで、直ぐに無理ですが、この決断が住民投票の結果で決まると言う点が、一番問題で、次の段階の道州制屁の、強力なエンジンになります。

つまり、実は長期戦略なのですね、だから、維新と言う制と兎を立ち上げて、此処までにしたのですが、途中で、あちこちで「プロレス」をしてみせて、自分は保守とのイメージを錯覚させる手段を詰まっていますし、数字を挙げて如何にも改革した様に見せて居増すが大阪の景気は、破壊されたママで、回復傾向が見られると言うのは大嘘ですね。

まぁでも、吉村・松井コンビで、色々な難題に対処出来て居ますが、政治的な面では、ボロもでていますね、丸山議員が「穂Kっぽ領土は戦争し無けりゃ、帰って来ない」と、持論を、飲み屋で喋ったダケで、「議員辞職勧告」で、「ロシア大使館にあやまりにいった」というのですから、全く外交は分って居無いとみるべきですね。

まぁ、潰れたサラ金大手の武富士の顧問減越しだった吉村は、全員者の橋下の跡継ぎ田ったわけで、法律を悪企みに使う知恵は回っても、国の外交問題は、相手の民族性をしらなきゃ無理でうからね、安倍さんの邪魔をしたダケでしたね。出、難で、ロシア大使館に謝罪に行くのか???ですwww

まぁ、2025微大阪万博を引き当てたのは、いしンに、未だ、y隙が残っているノ「カモ」しれません、何れにしても、イベントは終わるまでは、経済を活性化し真すカラね、

但し、大阪都構想二は、絶対賛成出来ません、是で阿北を失う人が幾ら出て来る徒思いますか? オソラク、10万人ちかいですよいけないのか、その手当ては?、そして、なにより「何故変えなくてはいけないのか?」と言う疑問の対する答え「二重行政の無駄」の
解消部分より、住民サービス低下の悪影響の方が大きい、実例が、あちこちで報告されて居ますね。

三角四角はマルクス主義を評価した→マルクス主義の信奉者→社会主義者

矛盾は無いと思うがね。
縁故資本主義こそ「わからない言葉」だ。
資本主義は資本主義。
「憲法と人民軍によって絶対保障される」プロレタリア独裁と同じにはなり得ない。

上の三角四角の投稿もまた、

マルクス主義とプロレタリア独裁を賛美している危険思想
と看做す。(3回目)

モリカケ
は主要野党「とメディア」がパワハラ紛いの圧力を安倍晋三氏(←人権がありますよ?)や関係機関にかけまくり、タヒ人まで出している。

私はあれこそ自白を強要する

社会主義圏の秘密警察のやり方だ
と嫌悪感を覚えたね。

なお、日本じゃ自白だけじゃ罪に問うことはできないし、
安倍晋三氏が加計学園理事長の「友人であること」や森友詐欺犯「が安倍晋三氏妻と知り合いだと主張したこと」が何の構成要件に該当するのかな?

後者にあたっては、詐欺犯の責任逃れのための単なるなすりつけだろ。
なすりつけるだけなら本人の同意が無くてもできますが?笑

野党警察()の圧力に屈し、何人か発言のブレた者はいたが(怖くて動揺しただけ、パワハラは怖いだろ)、
逆にそれだけ。

「これ以上」何も出て来ないから主要野党とメディアはほっぽり投げたが、

私はモリカケ騒動こそ、
モリカケ「以外」の政策課題や報道を疎かにし、有権者・視聴者へのサービスをしなかった主要野党とメディアの支持離れを招いたと捉えているよ。

バカなことをしたな。
バカなことでもやらなきゃいけない「事情」でもあるかのようだったねえ?

「みんなして同じ報告を向いて」
気持ち悪いったらない。

中国共産党や朝鮮労働党の党大会とか軍事パレードみたい。(朝鮮労働党カネなさ過ぎてパレードできなくなったね笑)

手が痛くなってもチンパンジーの玩具みたいに指導者様に拍手を送り続け、
足を真っ直ぐ伸ばし足を痛めても行進を続ける。

この非人道さこそ、
三角四角の信奉するマルクス主義とプロレタリア独裁の本質だ。

そして私は、その「本質」を主要野党とメディアに、

「モリカケ騒動により」垣間見たんだよ。

よって三角四角が何言おうが
マルクス主義の立憲民主党主導の新党と朝日新聞他は支持しない。

野合新党の政党別支持率が野合批判で下がると漏らしたのは「枝野幸男」

野合しないと約束した本人じゃないか笑

わかってたんじゃないか。
「約束破り」だと。より悪質だ。

でも、
やったんだな?

なぜ野合したし

維新って詐欺

>ソロさん 本瀬です

私は維新って嫌いです。
まず、その名称が詐欺だから・・・・

維新って聞けば明治維新しか連想しませんが、明治維新は地方分権の幕藩体制から中央集権の新政府に変革し富国強兵を推進したのに、真逆の流れで中央集権を弱体化させる政策に維新の政党名で臨むのは明らかな印象操作であり、国民の知性への挑戦でしょう。

大阪都構想も言葉を弄ぶインチキ。
大阪府、大阪市の行政権を整理してスリム化するのは仮に正しい政策だとしても、それを「都」と名付ける言語感覚が大嫌い。「都」は皇居のある場所に使うべきだと思うからです。大阪も古代には皇居があったから正当だと強弁していますが、現在「都」と名乗れるのは東京都だけ。せいぜい東京へは遷都ではなく行幸中と見做し京都御所もあるのだからと考えても京都まででしょう。

どーも、「維新」だの「都」だのを漢字ではなく音で理解している連中のよーに思えますね。

政党名って意味では、自分たちの主義主張を正しく名乗る政党が潔いと思います。
共産党、社民党・・・階級闘争やって資本家を処刑する政党
自由民主党・・・列強のタテマエに同調して自由、平等、友愛な???
xx民主党・・・列強の民主主義とは別種のアカの民主主義を信じる???
後は、無意味な名前、無難な名前が多いのですが、維新だけは真逆な名前だから大っ嫌い(笑)

【 急がば回れ! 】


『 まあるくなれない三角さん
 長いコメントは読んでいません。
 なので、部分的な反論。

 馬〇はタヒんでも治らない、とは言いますが、三角はタヒんでもまあ~るくなれない、ですね。
 安部さんつながりで自民党も批判しているようですが、自民党の場合は野合ではありませんよ。
 新自由クラブなどの合流の事を指していると思われますが、数合わせではではなく吸収合併というか、又仲間に入れて頂戴、という事で元の鞘に戻っただけです。
 ただ、自民党内でも石破やら河村といった党内基準からいえば異星人もいる関係で、批判される要素もあるわけで、一概に自民党全て押しという訳にはいかないところに歯がゆさがありますね。 』

 (本ブログ記事コメント2020/08/21(金) 22:21:46| URL| 扶桑の人 #qbIq4rIg [編集])


 扶桑の人さんコメントありがとうございます。

 扶桑の人さんのように、ニュートラルな人、是々非々な人のコメントを見るとほっとします。

 野党を必要以上に叩く人は、安倍総理を守るより、自民党を守るより、野党を叩く方が主眼となっているみたいです!

 本当に、安倍総理や自民党を守る心算なら、野合で野党を叩くなど逆効果だと思うんです!

 国民が本当に求めているのは、安倍総理や自民党に近い企業や人達がいい思いをして、その付けを国民が払わされているのではないかと云う疑問に対する答えです。

 それに答えず野合で野党を叩いても、逆に、国民の反感を買うだけで、新たな自民党支持者獲得も、離れて行った自民党支持者の呼び戻しも実現しないと思います。

 従って、野党を叩くより、自民党に、国会議員と云う者は選んでくれた国民の為に全力を尽くすことが国会議員の本義であることを思い出させる事こそが、一見遠回りのように見えて、実は自民党の党勢回復の近道では無いでしょうか?

縁故資本主義ってw

本瀬です

アタマに縁故主義を付け加えれば何でも批判できちゃうよね。
縁故社会主義、縁故共産主義、縁故民主主義、縁故立憲主義、縁故君主主義
何でもアリ(笑)

縁故資本主義なるモノで現在の社会体制、政権批判を為す者は自らの知性の低さを露呈しているとしか言えないだろう。

正常な理性があれば、縁故主義の批判はあり得る事だが、それが資本主義ゆえとか共産主義ゆえとか牽強付会な議論を行えばバカ呼ばわりされて当然だろう。

政策置き去りの野合をするネオ立憲民主党には「野田佳彦」という時限爆弾がいるぞ?

野田佳彦元首相はネオ立憲民主党への参加を表明し、行程的に、翻意することなく、そのまま合流するだろう。

そして、新党は一応解散総選挙向けに「守るつもりも無い」詐欺フェストを作るだろうが、

①反原発

②消費税減税
は入れると思われる。

日本の「有権者の」雇用を破壊し日本を弱体化させ(①)、有権者をカネで釣って騙す(②)ことができるからだ。

しかしそれはあくまで、中国共産党朝鮮労働党「とそのおべんちゃら野郎」の日本の腐れ左翼の利益であって、ネオ立憲民主党が取り込もうとする

関係者の利益
とは限らないんだなあ。

①の「ごり押し」により電力総連は離反する
②の「ごり押し」により野田佳彦グループは離反する

既に、新党結成前に、喧し屋の玉木雄一郎や山尾志桜里が「野合だ」と新党を刺して離脱する。
加えて、合流後に、

第二波(電力総連)
第三波(野田グループ)
といちいち新党を刺して離脱していくというのか。

これは感じ悪いですわ。有権者的に。

ネオ立憲民主党、感じ悪いよね?

雑感
日本の現状を見るに、立憲や共産党など社会主義を標榜する政党が跋扈しているが、これらを支持する人はソ連邦崩壊と言う歴史的事実を見て、どう思のか聞いてみたい。
ものの見事に自由民主主義に敗れさって、本家ソ連はロシアに名を変え選挙を実施する様になり、一応民主主義を取り繕っている。
シナもそのうち同じ運命を辿るたどるかも?ソ連以上の大混乱は必至だと思われる。
それなのに、この平和な日本で未だ夢を見たいのかと思う、平和すぎる日本だからこそできることか?
そう言えば大学時代の仲間内での飲み会で、この事が話題になり、相変わらず左翼思想にかぶれている奴が’社会主義は理想の政治形態だ、スターリンや毛沢東など運用した奴が悪かったのだ’と息巻いていたが、友人の一人が’それじゃー社会主義国の中でまともな指導者挙げて見ろよ’と反論した。
いわれた当人はしばらく口ごもったが’カストロがいる’と言い返した。
確かにカストロは貧しい国情のため清貧を貫いたが、ご多分に漏れず国民の思想統制、弾圧には精力を使っていて、しかもあのような貧困、技術的な遅れ等まともではなかったとの反論が出た。
議論しているうち、70年代前半のあの安保闘争を思い出した、ここのコメンテータの方が言っていた’資本論や共産党宣言をまともに読みもしないで、いっぱしの思想家気取りでわめいていただけ’との指摘、非常に的を得た意見だと思った。
校門のバリケード、窓と言う窓から赤いアジ幕が垂れ下がり、スピーカーが、意味もなくがなり立てている、思い出でが一気に蘇った。
当時僕はあるクラブに属していたが、ある阿保が’このクラブを闘争の拠点にしよう’と喚き始めたので、’あのな―、お前に仕送りをするため親がどんなに苦労をしていると思っているんだ、親が泣くぞ’と言ったら、一時しゅんとなったが翌日から無双は右翼だと言われた。
社会主義は負けたのだ、それが認められない未練な奴が多すぎる、結局、労働組合など自らの利益を守るための利益集団としての価値しかない、つまり金が目当てと言う事だ、高邁な理想を言うのじゃない。

「独裁者になれる笑」という以外にマルクス主義の利点無し

読むに値するのかな?資本論

所詮プロレタリア独裁を正当化するための、長い長い前座

「茶番」
に思うのだが?

中二病的な易姓革命思想を信奉する
「漢族」
「朝鮮族」
「その隷属民(←立民とかバカヒ新聞社のヤツら)」
には丁度いい錦の御旗だと思うけどね。
お子ちゃま用。

世界の大半の国民はマルクス主義にゲンナリである。

それが良心・理性あるホモサピエンスとしての健全な志向である。

良心・理性のぶっ飛んだ
一部屑
のみがプロレタリア独裁に己の「天下盗り」の夢を託すんだよ。

天下盗り?
はは、ご冗談を。

そんなの創作物で楽しむだけで十分なんだよ。

「マジで実践」したのが漢族と朝鮮族の歴史であり。こちらは

まったく
言い訳できないほどの

「負け犬」史じゃないか。

くだらないんだよ。
易姓革命思想もマルクス主義も。
根は一緒。一瞥にも値しない。

始まった共産主義の自壊現象

ソロです。
日本共産党の独裁者、志位和夫が、共産シナが香港に「国家暗線維持法」を適用して、民主派と呼ばれる凡そ、10人を逮捕・拘束した事を、機関紙赤旗上で、批判していたそうなので、一言
>>始まった共産主義の自壊現象
本文を読んでいて、何回も噴き出しました。 残念乍、日本共産党はその歩んで来た、刑法犯罪の歴史から言って、シナ共産党を批判できる立場にないのは、明らかだからです。

共産シナの「民主集中制」って、簡単に言えば、独裁・専制政治って事でしょう? 単に議会制民主主義は、面倒でまどろっこしいから、独裁制にしちゃおう、って、事なんだから、間違いが出て当然ダケド、それに対する批判・反対は一切許さないのなら、「間違いは少ない」のは当たり前。

日本共産党は、党内でそれと同じ事をやっていながら「世に適用する事は有りません」って、何を寝言を抜かしとんねん! もし共産党が政権党になったら、日本でも独裁専制政治が始まる事には代わりないやろ? だから、共産主義はこの世に要らんのや。

志位は私とおない年だが、明らかに壊れて来て居る事が見て取れる。

世界の消共の時流を読んで、共産シナの香港併合を批判した心算かもしれないが、香港は決して、マスコミが云っている様な、自由で健全な民主的な都市では無い事位、知っているだろう、否、嘗て、ソ連からの送金を、香港を介して受け取って居た筈だから、むしろ、マスコミよりも数段詳しいだろう。それを承知の上で云っている不誠実さには、呆れる他ない。

まぁ、これで、日本共産党と共産シナの紐帯も切れた事だろうが、これで、もし現シナ共産党執行部が、何らかに形で生き残ったら、日本の共産勢力が四分五裂し始めるだろうが、既に、日本での「アカ」は、社会的に大した勢力では無くなって居るのは、日本社会が健全な証拠であろう。

クズ野党の国会での、見苦しい「サボリ」や「ゴネて、法案審議を妨害しているだけ」では、最早立法府では無い、それでは、国民を絶望させ、呆れられ、見捨てられるだけだろう。

こういう醜態ばかりでは、最早「サヨクが格好いい」時代では無いのは当然で、彼らのやっている事は、寧ろ、勤勉と倹約を美徳とする日本国民に取って「国民の税金を浪費する犯罪」的で有り、怠慢以外の何物でも無い、歳費1億円/人は、究極の「無駄」である。

従来の日本人の感性を以てすれば、国民の代弁者である政治家どころか、一般の社会人の労働モラルにも及ばない、つまり、クビは確定している。

だから、解散総選挙選挙に、戦いて居るのだろうが、生き残れる如何かは、国民が決める事で有る。 試しにクズ野党の議員の面々に、そう言う国民に対する「犯罪者の自覚」は、果たしてあるだろうか、先ずないとしか考えられないから、「惜しい」と思う様な議員が一人も思い浮かば無いのは、流石に残念である。

東京の場合、東京の区部の人口は920万、
三多摩市部、伊豆諸島も含めても約300万です。
東京市(区部)があったとしても、行政はほとんど東京都と
かぶりますから東京市をつくる意味がありません。

しかし大阪はちがいます。
大阪市の人口は約270万、対して大阪市以外の人口は630万、
大阪市と大阪府の行政のかぶりは少ないのです。

よって大阪市の存在意義は大きいといえます。
でも、大阪府立大と大阪市立大の合併には賛成です。


日中韓だよ!!!

大躍進「中国スマホOPPO」が見つけた日本人のニーズ


KDDIが7月22日に発売したオッポの「ファインドX2プロ」。ファインドシリーズはオッポの最上位モデルの位置づけ
 2018年に日本市場に参入した中国のOPPO(オッポ)が、SIMフリースマホ市場でシェアを伸ばしている。家電調査会社BCNによると、20年6月にはSIMフリーでシェア2位に浮上。同1位のファーウェイ、3位のシャープとともに、最近はこの3社がトップ3の地位を固めている。オッポ躍進の理由は、日本市場のニーズを的確に読み取ったことだ。

 19年には、日本市場の専用機「リノA」を投入。おサイフケータイ対応で、高性能の中央演算処理装置(CPU)だが、4万円を切る価格で人気を集めている。費用対効果の高いおサイフケータイ対応モデルが少ないことに目をつけたオッポが、参入当初から研究してきた成果の一つだ。6月にはカメラ機能を強化した後継機の「リノ3 A」も発売した。

 オッポジャパンの河野謙三取締役は「5Gの規格策定当初から、研究所を開設するなどして意欲的に取り組んできた」と述べるなど、SIMフリーで販売の実績を積み重ねてきたこともあり、20年夏モデルは、KDDIとソフトバンクの2社にも端末が初めて採用された。

 KDDIは、オッポの旗艦モデルの「ファインドX2プロ」を7月22日に発売。メインのカメラに1.4分の1型の大きなCMOSセンサーを採用し、暗い所での感度を向上させたほか、潜望鏡のような構造の光軸の長いレンズを備えて、デジタルズームとの掛け合わせで10倍までほぼ劣化のないズームを実現した。

 ディスプレーの書き換え速度も、通常のスマホの2倍に当たる1秒間120回で、滑らかな表示を可能にする。旗艦モデルながら、グローバルで販売する端末と仕様を合わせることでコストを下げ、税抜きでは9万円を切る価格…

大阪都構想は不可逆

大阪都構想については、テレビや新聞で見たことしかないのですが、
ネットで大阪都構想を実施する場合には、実質的に「不可逆」になるとの言葉が入っていました。

大阪市民だけが影響することで、それ以外に関係が無いといえばそれまでなのかも知れませんが、住民のためであるとしても「不可逆」な行政行為をすることは良いことなのでしょうか? 
これに疑問を持ちます。

不可逆な行政行為では、次の市長以降には都構想を廃止する権限がないのです。
日本国の憲法は、終戦後75年位改正されていないのですが、それでも国会議員の3分の2以上と、国民半数以上の賛成で改正が出来るのです(これが、今も実施されていないことは、疑問です。)。

都構想の場合には、決定すれば全く戻すことが出来ない不可逆な事柄を、大阪市民のたった半数以上で決定できることに、違和感を持ちました。

>ふらくらる さん ソロです。
>>府立大と私立大の統合は賛成?
私の様な他県のものから言わして貰えば、同じ程度の大学で、呼称が紛らわしいので「ええんちゃうか?」と思いますし、府大は堺市にあり、市大は大阪市の粗中央にあるので、家から通うにしても、そんなに距離的はかわらないワケで、前に勤めて居た大阪の会社で、一番多いのが、市大、次が、立命・同志社、そして府大でしたね。

出身大学で対抗意識なんてなかったと、思いますが、府大勢は大学院卒が多く、私が辞める頃に「私も辞めるんでㇲ」といいだす府大卒の子が、数人居て「是からなにするの?」と訊くと「大学に帰ります」と言う子が、2人居た のを覚えて居ますね。

彼らはその後、博士課程に進んだ様です。 こっそり「どっちが、難しい学校なん?と訊いたら「あんまり変わらんけど府立大かな?」と答える他の大学出身者が多かったですね。

一緒にされて異論を持って居るのは、府立大の卒業生の方が多いのでは? でも、神戸なんて、神戸商船大学と神戸商科大学が、神戸大学に吸収されたわけで、C、Dランクの学校が、Bランクですから、咋に「もうけた」と言って居る子も居ましたねwww

マァ、少子化で大学が多過ぎる状況は、まだ続きそうですから、入学希望者が定員割れを続けたら、国公立大は廃校の可能性もあるので「背に腹は代えられない」と言った処でしょう。

この辺りにも、国民の意識改革が必要ですね。

特番『中国にスリ寄っていく日本の政財界の不都合な真実と運命~コロナ戦争、

貿易戦争で米中に引き裂かれる日本~』ゲスト:著作家 宇山卓栄氏
https://youtu.be/1p0RaiB46bo
(動画)

【関連情報】
これが米中貿易戦争の原因(HuaWei問題)

この動画を見て支那共産党が世界を支配する戦略を見抜きましょう。
 そして支那共産党に支配された人々の月収が15,000円、年収18万円
の貧困者となっている現実(この金額は李克強首相の演説で発表)を見極
めれば、誰にでも判る事です。
 支那共産党は大東亜戦争の終戦した頃の原始時代の経済状態から75
年の歳月を経てやっとこの様な経済社会に到達したのです。
 国民所得から判断してGDPが世界第2位と言うのも架空の捏造データ
である事が判ります。
 反日売国テレビ局・マスコミが支那朝鮮人に支配されている為に印象操
作で日本国民は騙されているのです。

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12619505967.html

一発触発という言葉があります。
台湾危機のさしせまった状況には危機一発のほうが適当かと。
ーーーーーーーーーーーーー

中国依存の状況から離れるため、日・豪・印が協力していこう
という動きが具体化しており結構なことだと思います。

インドは親日的ですが、なかなかしたたかなところもあります。
でも中国よりも断然マシです。

マキャベリは著書の『君主論』で 「隣国を援助する国は滅びる」
と警告しています。昔の人はいいこといいますね。
我が国も滅びる前に、特アから遠く離れていきたいと思います。

蔡英文総統と周庭さんの前世

蔡英文総統は、国立台湾大学法学部を卒業しアメリカとイギリスで法学修士と博士を取得しています。その後国立政治大学の東呉大学の教授に就任し、専門は国際経済法です。
学者ですが演説は魅力的で説得力があり、行動的で政治的に優れた信念を持っています。
コロナ対策でも、世界でいち早く中国からの渡航を禁止し、感染率・死亡率においても日本より一桁少なく、世界一の対処をしていると圧倒的に高い評価を受けています。
中国に対しても、毅然とした態度で理路整然と応対し、少しも気持ちで負けるところは見せません。

蔡英文総統の前世は中江兆民です。
中江兆民は、幕末から明治まで活躍した思想家・政治家であり、フランスの啓蒙思想家ジャン=ジャック・ルソーを日本へ紹介したことから東洋のルソーと評されています。
北海道で実業家となったり、衆議院議員としても活躍しました。このように日本と縁が深い人物です。

<詳細はこちらです>
緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1631

次は、周庭(アグネス・チョウ)さんです。
周庭さんは2016年、高校生のとき黄之鋒と共に、香港の自決権を掲げる香港衆志(デモシスト)という政党を創設して活躍してきました。
独学で日本語を学び、日本へ来て黄之鋒と共に日本記者クラブで香港の状況を伝え支援を訴えています。
現在23歳ですが、政治思想は明確で演説の内容は十分に政治家としても通用するものであり、人へ訴える力もあります。
2020年6月30日に香港国家安全維持法が可決され、仲間のリーダーの中には逮捕を逃れるため、イギリスへ移住したものもいましたが、周庭さんは逮捕も辞さないという覚悟で香港にとどまっています。
最近の8月10日には4度目の逮捕されましたが、翌日には釈放され世界中が安堵しました。

周庭さんの過去世は天草四郎です。
島原の乱の当時はまだ10台半ばで、カリスマ性があり、おそらく美少年だったのでしょう。
周庭さんも天草四郎も、若いときから政治的なリーダーとして、力を発揮したという点で共通性があります。
さらに、二人に共通するのは、何とイエス・キリストの魂の分身であるという点です。キリストの魂は同時にいくらでも分身を作って、地上に同時存在して仕事をするという救世主としての大きな能力を持っています。
キリストの分身として他には、トルストイやジョン・レノンという以外な人物もいます。
共通する特徴として、自身の命を犠牲にして、後世の人に大きな精神的影響を与えるということです。
周庭さんにも、似たような精神性を感じますが、未来が悲劇的にならないように、香港の自立を応援したいものです。

<詳細はこちらです>
自由のために、戦うべきは今
習近平vs.アグネス・チョウ 守護霊霊言
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2250

二人とも日本で活躍し、縁が深い魂です。
天上界は、それぞれの魂の特徴を生かすため、最も適した時代と場所に生まれさせます。

我々も、それぞれが使命と目的を持って地上に出たということを深く考える必要があるのです。
実は、今の日本に生まれるのは簡単ではなく、周りを押しのけて「自分はこのように活躍します」と宣言し、使命を自分で作って生まれてきています。自分の人生の目的は何か、わかるまでゆっくり考える時間を何度でも持つべきです。

【 断交のご通知 】


 両班野郎 殿

 諸般の事情により、貴殿と交流を続けることは、御互いの幸福の増進に寄与しないのでは無いかとの結論に至りましたので、誠に勝手ながら、交流を閉ざしたく存じます。

 以下に、断交理由書を示しましたので御覧下さい。

 なお、以後、直接の交流は致しませんが、貴殿の数多のコメントの内、稀少のトンデモ・コメントに対しては、今まで通り、突っ込ませて頂きます。

 私の突っ込みに対して、貴殿が反論するのは、自由です。

 しかし、反論頂きましても、私は、関知致しませんので、御含み置き下さい。

 何卒、御容赦の程、宜しくお願い致します。

 
                      令和2年8月23日 三角四角

 

 【 断交理由書

 対面又はネット上での議論で、人の質問に対して、①答えられないから沈黙する、②答えたくないから回答を拒否することは、いずれも批難されることではありません!

 しかしながら、①答えられない、②答えたくない、のを悟られたくないから、話を逸らして全く別の話をして、恰も議論が続行しているように装うのは看過出来ません。

 偽りで、議論の破綻を糊塗しても、何の意味も在りません!

 偽りの国会答弁も又然りです。

 朱に交われば赤くなる、の喩えの様に、私も偽りで染まらない内に、撤退させて頂きます。 】

INとの同盟

久々です。○がりです。ハンネ、少し変えた。
こんばんは。今、やっと、仕事、区切りついた。

INとの同盟って、結構大きな事と思うのだが、
誰も、取り上げてない。
9月早々にに、あべ、がやるんじゃないのか?
これでかいぞ。挟撃。…で、INって略称2文字ワカルカ?!

あと、井沢元彦、週刊ポスト面白いな。
やっと、日露戦争まできた。
この日露戦争なんだけど、
結果、日英同盟破棄、日米戦争につながっていくんだよね。
いつもは、私からの情報はURL張って、「おいもっと勉強しろっ!」、
で終わるんだけど、逆説の日本史、URLじゃないからな。
気が向いたら、コメするか。
今更ながら、坂の上のなんとかで、わかってたつもりになってた、
私が、うましかだった。

仕事は、ホント大変。
コメするとしたら、月曜からまたあれなんで、明日というか今日しかないな。
どうすっかな。皆さんに、知ってて欲しいことがある。ヤツラだ。
でも、裏とれてない。どうすっかな。支援求めるか。縁があったコメタに。
今日は寝よう。じゃね。

中国共産党の超限戦!シナ人ネット工作員をぶっつぶせ

台湾と左翼中国の黒幕は青幇!
日米保守派離間策?新しいプロパガンダのトリック
https://www.youtube.com/watch?v=wvEPHrmT2bg

全部、青幇が悪い!

DHCは朝鮮右翼!!!

原材料は、中国製で、包装は日本製の朝鮮LOVE❤️DHCエセ右翼は、絶対に買いません‼️‼️‼️

左翼=反日シナ朝鮮人

8.15追悼サイレンにうるさいとシナ朝鮮人苦情!配慮する自治体も!除夜の鐘も運動会も祭りもなくなるぞ

カテゴリ:事件、事故、犯罪、話題、社会問題












https://news.yahoo.co.jp/articles/485a082fbe7ccc5b9ad56d492b04d2e26fbf944a?page=1
8.15「祈りのサイレン」実施に地域差 継承の一つ、苦情に配慮も



>理由について担当課は「資料がないので不明だが、市民を驚かせないように配慮したのでは」と話す。
> 鹿児島市も市役所本庁舎と支所の計10カ所でしか流れない。それでも市民から「うるさい」とシナ朝鮮人苦情が寄せられたことがあり、担当者は「趣旨は分かってもらえていると思う」と困り顔だ。


戦没者を追悼するサイレンへの苦情(言い掛かり)に対して、自治体が配慮する必要など全くない!

最近、「除夜の鐘をうるさい」、「祭りがうるさい」、「花火がうるさい」、「運動会がうるさい」、「保育園がうるさい」などというシナ朝鮮人苦情(言い掛かり)があるようだ。

私に言わせれば「苦情」といういより「言い掛かり」だ!

そもそも、このような言い掛かり(苦情)があることに違和感を覚える。

戦没者を追悼するサイレンへの言い掛かり(苦情)についても、自治体は完全に無視するべきだ!

こんなシナ朝鮮人言い掛かり(苦情)にいちいち配慮していたら、やがて除夜の鐘も祭りも花火も運動会も保育園もなくなってしまう!

ほんの少しでも配慮したら、調子に乗って言い掛かり(シナ朝鮮人の苦情)をエスカレートさせるため、一切の配慮をしない方が良い!

1歩退けば、2歩3歩と押して(圧して)くるのが、朝鮮人(韓国人)や支那人の特性だ!


91: 不要不急の名無しさん 2020/08/16(日) 15:13:26.54 ID:As57cRBD0
日本人じゃないね
日本人だとしたら人生詰んでる系の人


591不要不急の名無しさん2020/08/17(月) 19:16:27.42ID:Sc+a6NGN0
これとか除夜の鐘に苦情出すやつは普通の日本人じゃない
日本から出てけよシナ朝鮮人虫けら

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1597556526/

●関連記事(その1)
除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ


【騒音苦情】「除夜の鐘」相次ぎ中止
近隣住民の本音は?
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
東京都小金井市の八幡山「千手院」
近隣住民への配慮から除夜の鐘を自粛(中止)

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
近隣住民「年が明けたって感じがして私は好きです」

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
寺の隣に住む人「全然うるさいと思ったことない」
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
寺の隣に住む人「あった方がいいんじゃないの。そうしないと正月来ないでしょ」

20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
近隣住民「やっぱり日本のものですので、風習とかはなくしてほしくない」


テロ朝のニュースでも報告していたが、寺の鐘の音量は約70デシベルで掃除機の音と同じくらいだ。

その程度で年に1度の伝統文化である「除夜の鐘」を中止してはいけない。

しかも、寺の鐘の音と掃除機の音は全然違う!

掃除機の音はうるさいと感じることがっても、寺の鐘の音をうるさいと思うことは、普通の日本人ならないはずだ。

お稲荷様やお地蔵様やお仏様などを破壊するような感性の民族にとっては「寺の鐘」の音も「うるさい」と思うに違いない!
20161231除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
地蔵や仏像や稲荷像などを破壊する民族(人種)にとっては「除夜の鐘」を騒音と感じる可能性が高い


したがって、「除夜の鐘」に対するシナ朝鮮人クレームについては、「苦情」ではなく「言い掛かり」と判断して無視するべきだ!





●関連記事(その2)
「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7738.html

(一部再掲載)

20191223「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」

シナ朝鮮人クレーマー「除夜の鐘うるさい」
→裁判所の調停「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」
→お寺「やめる」


除夜の鐘に「うるさい」などと言い掛かりを付けるシナ朝鮮人連中に日本人は少ないはずであり、むしろ「除夜の鐘を鳴らすべき」という住民の方が圧倒的に大多数のはずだ!






●関連記事
除夜の鐘「うるさい」と苦情で中止が相次ぐ・熊本「ボシタ祭り」にも朝鮮人が圧力・伝統文化を守れ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-6506.html
マンセー反日帰化人立憲民主党が伊勢神宮参拝で炎上!パヨク発狂!1年前に安倍首相の伊勢神宮参拝やSNS発信を追及
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7349.html
「除夜の鐘うるさい」→裁判所「鳴らしたいなら100万円の防音パネルつけろ!」→お寺「やめる」
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7738.html


https://twitter.com/apeaceH/status/1268506753613721600
ハセベカヅキ@apeaceH
返信先: @Japangardさん
除夜の鐘に文句言う奴と同じ、レイシストシナ朝鮮人圧倒的少数派の声を拾って騒ぐ構図にウンザリです
午後8:35 · 2020年6月4日



https://kokuminto.jp/events/5107
20200906桜華会館 大村売国県政打倒 愛国者総決起大会
朝鮮人大村売国県政打倒 愛国者総決起大会




「戦没者を追悼するサイレンや除夜の鐘などに対する『うるさい』などのシナ朝鮮人言い掛かり(苦情)は完全無視しろ!」

三角四角でも「庇いきれない」マルクス主義

断交宣言はその「現れ」と看做す。

思えば、どのみちここでコードネーム三角四角に投じられているヒトやカネなど限られたものであろう。
それより
日本共産党の組織力が上だが、その日本共産党「すら」、
天皇を認める
→(野合政権成った暁には)自衛隊も認める
と主張の「後退」を余儀なくされている。

屁理屈屋を大量雇用しても
元々のマルクス主義が思想的に劣るものであったり、
また、その「重要部分であるプロレタリア独裁」を使い

代々のマルクス主義の大先輩・大同志・核心同志()の「悪事の弁解」
までせねばならないのであれば、

端から勝ち目は無い。

鉄下駄を履いたまま国際マラソン大会で優勝するよう命じられているようなものだ。

どんだけパワハラだよ。
まあそこをお零れ頂戴(両班根性)で頑張り、
働き・悪謀・悪運と三拍子揃えば、マジでお零れが貰えるんだろうけど。

そんな根性があるなら「真っ当な自由競争」でも勝てるだろうに。
バカな連中だよ。(あ、無いから革命活動なのか!)

気落ちするな三角四角とやら。
今回隘路に陥ったのは貴殿の所為ではない。
貴殿の
大先輩・大同志・核心同志の
これまでの悪事がいけないのだよ。

もっとも、貴殿のやり方も、ブレて言質(石破茂支持、立憲民主党支持、マルクス主義信奉)を取られた点
ではよくなかったな。失態だ。

( )内全部触れる必要が無いのに触れた。
アベ辞めろとは直接繋がらない。
「寄り道」だろ。

便衣兵は隠れてなきゃ意味ない。
たとえすぐ隣で同志がやられてても他人のフリを決め込む非情さが無いとね。
庇っちゃいけない。

貴殿は移民反対(それがイコール保守かは兎も角)の立場からアベ辞めろじゃなかったっけ?
そこをブレちゃいけないぜ。

もう遅いけどな。
ブレてしまった今となっては。

【 リスク・決定・責任の一致 】


 『 本瀬です

 松尾 匡とかワロスw
 19世紀の謬論、マルクス経済学をどう焼き直しても泥炭の沼地に家を建てる様なもの。
 導入した現代的手法でさえ陳腐であることはLTCM破綻で証明されています。
若手の浅学を延々引き合いに出して晒し者ですか、かわいそうに・・・ 』

 (本ブログ記事コメント 2020/08/21(金) 22:45:43| URL| 本瀨 豊 #nLnvUwLc [編集])
 http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1289.html#comment103090
 

 本瀬さん、三角四角です。

 貴方の口振りでは、「松尾 匡」と云うキーワードを見ただけで、過去に読んで、失望した松尾 匡氏の著作の内容が思い出されて、私が引用した『【 安倍政権下でなぜ日本は「縁故資本主義」になったのか、その本質的理由 】アベノマスク、持続化給付金問題の構造   松尾 匡 立命館大学経済学部教授 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/73769 』を読まずに、批判をしている様にも見受けられます。

 私が、読んだところでは、所々難しい部分も在りましたが、共感出来る所も在りました。

 ソ連経済と、安倍経済に共通点があったのです。
 
 それは、「リスク・決定・責任が一致」していないと云う事実です。

 ソ連経済では、政策決定者が決定をすれども、責任は負わず、リスクは国が負うのです。

 安倍経済では、国家戦略特区において、安倍総理が決定すれども、責任は負わず、リスクは特区内の住民が負うのです。

 私企業と云うのは自らのノウハウと経験を生かして、新しいことにチャレンジして、たとえ失敗しても、そのリスクを背負う覚悟が在ります。

 正に、資本主義の主要プレイヤーを務める資格が在ります。

 従って、自らリスクを負う能力が在るものだけが、決定をすべきなのです。

 ソ連経済のように、安倍経済の国家戦略特区は、自らリスクを負う能力も無い癖に、やたら決定権を振り回したがると云う点で、社会主義国家的性質を帯びているのでは無いかと私は考えます。

ソロです。
どうやら、シナでは毎年恒例の北載河会議も終わって、今後のシナの行方を定める決定が為されたようです、それに拠れば、共産シナは、降伏派の習近平を降ろして、江沢民派の徹底抗戦派に委ねるようですね、是に対してトランプ政権は、共産党幹部の海外資産や九1000兆円を指し押さえていますが、その辺りの情報をお知らせします。
>>とうとう対世界戦争を決意した?共産シナ
やっぱり、こう言う事になりましたか、という感想しかありませんね、それにしても、最終決断の理由が、一人頭8兆円という、海外資産の凍結の様ですから、如にも拝金主義者のシナ人らしいし、実際にこの海外資産1000兆円が、対米八ヶ条のエンジンになって居るのでは無いか?

然し、これを決めた北載河会議のイニシアティブは完全に、江沢民派に握られていたと思われるのは「シナがこの先、米国を上回る科学技術を駆使して、新型核兵器!を創り上げる」という、100%妄想に過ぎない事を言い出したからだ。

とはいえ、核兵器開発のトレンドは、80年代の多弾頭(MRBM)化を最後に、止まったままなので、妄想40年前の開発イシューだろう、時代はその後、ミサイルの高速化、次いで、小型化
に移り、衛星誘導の暗殺兵器になって居る。

では破壊兵器は?といえば、スタンド・オフポジション「=宇宙空間」から、完全破壊出来る威力を持ち、且つ、攻撃範囲を調節出来る非核兵器を開発し、既に配備済みで、四川大地震の時の四川の秘密地下基地の壊滅や三峡ダムの部分破壊等、決して表には出ないが、トランプチームの圧倒的な技術力の差を使った、シナの追い詰めが行われているのです。

対米八ヶ条を読んでも、資金面、外交面、科学技術面に於いて、何一つ、シナが独自の力で世界相手に、アドバンテージを取れると思われるものは無いし、肝腎の人民軍も、固より、共産党の私兵なので、金で雇われた傭兵部隊以外の成分は無いので、共産党が資金的に行き詰まったら、国を護るより、私益の為に内乱を始める惧れの方が高い。

まぁ、石平氏は、日本のマス・メディアが預かって居る、DS勢力の手下なので、彼の役目は、日本のマスコミを扇動して、習近平不信を増幅させて、米支戦争で大規模熱戦を起こして、世界市場を混乱に陥れる事ですから、ソロソロ役目もお終いですね。

処で、DS勢力が共産シナ支配を潰した後のシナの復旧を考えて居るか、と言うと、まるっきり考えて居無いでしょう。 すると、シナは間違いなく20世紀初頭から約50年間続いた「覇者無き無法状態」になるだろう。

まぁ、シナの国内市場が、日本企業の「抜け駆け」で、再生・復活すれば、分りませんが、それでも米国市場の様な「買い手」が現れるれるのか?という問題がありますカラね。

その辺りをネタにして、DS勢力は長老達を騙したのでしょう、かれらのいとは、共産シナの庇護では勿論なく、「最後の御奉公」で、DS勢力に一儲けさせる事ですからね。

上手く行ったとしても、経済再生は、部分的なものに限定されるでしょう。

シナ人は、改めて「失った信用を取り戻す事の難しさに直面させられる」でしょう、回復するには、失なうに要した時間の10倍つまり、300年は懸りますね。

マァ、固より、1万数千年続いた長江文明を滅亡させらのは、遊牧系のアーリア人では無い可と言われているので、シナ人と言う固有の民族が居るのではなく、覇者が2~300べっ置きに代わり、それに伴って移住して来た庶民が混淆して出来たのが今のシナ出あると考えるのが、一番客観的だから、この先も、同じパターンを繰り返すのだろう

そしてDS勢力は、新たな宿り主を求めて「金の匂いのする場所に現れる」でしょうね。 勿論、日米に限らず世界中に居る手先となった勢力は「使い捨て」ですから、日本のマス・メディアや、政財界、官僚界に巣喰う,共産主義者の面々も「金にならない」のなら、切り捨てられますね。

これを防ぐ手立ては、タダ一つだけ、トランプ・チームが勝って、上海閥や民主党勢力をこの世から、抹消するしかない、残るウォール街の金融勢力を潰しても、今度は英国のスティ勢力、それを潰しても、ハンブルグ・・と、代わりは幾らでも居るので、いるので(一説に拠れば、東京も、その候補に入って居るとか)、当に「世に盗人の種は、尽きまじ」なんですね。

トランプ・チームが、独自のNWO「=新世界計画」を明wOW、毎年8月初旬に開催される北載河会議の結論を見極めてからの心算だった、のでしょう、それで事前工作として「南シナ海、尖閣の事は、諦めさせるが、台湾だけは説得出来ない」と言う、現状報告去ったのだろう。

まぁ、台湾に巨大な米軍基地でも創られたら、共産シナでなくても、シナ勢力は第一列島線から外には出られないワケで、すると、改革開放政策以前の状態に戻ってしまうカラ、台湾奪取に拘るのだろうが、逆に、トタンプ・チームも、其処を狙って居るので、譲れませんね。 残るのは、台湾自身の明らかな意思の表明ですね

中国最大の秘密会議北戴河会議2020の結末

中国最大の秘密会議北戴河会議2020の結末

https://youtu.be/ItJSyaV9j9o
(動画)
https://youtu.be/3-tpoGrXxwI
(動画)

【関連情報】
【経済・政治の掲示板】最新版
特番『米国の対中国政策とEPN、動き出す日本のインテリジェンス』

詳細
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12619700318.html

「正義の味方」は悪の味方

昨日は、朝日テレビの「正義の味方」を見ていたところ、安倍首相が慶応大学病院で検査したことから健康不安について、自民党閣僚が心配していることと、健康不安が出ること自体が政治家の問題だとしてこれを問題にしていました。

しかし、首相の健康不安が持ち出されてのは、国会が開催中である上に新型コロナウイルスのために首相が忙さつされたため、首相は連続して148日も休めない状態になってしまった。特に野党は首相の健康状態を悪化させることを目的に、常に国会開催に首相の出席を求めて、休めない状態を作りだしていたことに問題があったと考えます。

謂わば、野党は安倍首相を健康面の悪化させることで、倒閣を図っていたのですが、このテレビ番組ではこれを隠して健康を心配する政府の閣僚が問題であるとすり替えていたと思います。
そして、番組では首相に休ませない無理をさせたことには、全く触れませんでした。

この「正義の味方」は、朝日放送にしてはホンコンさんが出演して、右翼的発言をするため人気のある番組だと思っていたのですが、反日の朝日テレビですから、まともな報道番組をするはずがないと納得した一日でした。

習近平指導部は末期

倹約・節制・根性路線と最も縁遠い彼らの領民(漢族)に謎の倹約令ですよ。

食べ残しをするな!食べられる分だけ注文せよ!
とのお達しであります。
大量注文し甲斐性(稼ぎ)を誇示するのは数少ない漢族の道楽の一つなんですけどね。

習近平は漢族ではないのか?
(そう言えばソロさんは習氏は「胡族」の姓じゃないかとツッコミを入れていたな)

背景には深刻な食糧危機があります。
あれだけ広い領土は何のためにあるのか?

食糧危機の理由は以下

①言うほど漢土は豊かな農地ではない。(平野は広いけど)
土の養分が数千年に渡り、黄河や長江により海に流されてしまっている。また、北部じゃ砂漠化が進行中。
②都市化で農民が減っている。農業が弱体化している。
③四川の水害で田畑が流された。「党による」ダム放水の所為でもある。
④雲南からアフリカとインドを苦しめてるバッタの大群が遂に上陸。
⑤家畜の飼料となる大豆を購入しているアメリカのトランプ政権と喧嘩中。
⑥そもそも人口が多すぎるんじゃないかな?(同志毛沢東の多産政策の所為)

こうして俯瞰すると、
半分以上中国共産党員の所為である。
人災だ。

しかも習近平だけの所為ではなく、それこそ建国者まで含む「党のサガ」なんだが、
一番楽ちんなガス抜きは

習近平を首ちょんぱ(物理的に)することだろうね。

こうなることを恐れ、責任を取るのが嫌で、狡い同志江沢民や同志胡錦濤は一見潔く引退し、後輩を傀儡にして「院政」敷こうとしたワケで。(習近平が裏切って失敗したけど)

遂に習近平を切る時が近づいているようだ。
尤も、このような終幕(仮にも現党序列No.1ゾ?)が行われる自体、中国共産党の組織や統治に相当ガタが来ている証。

中国共産党の「敗戦」は近い。

これからの台湾

アメリカはシナを完全に排除していきます。
シナを国家としてではなく「共産党が統治する組織」とみなし、シナ国民と切り離しています。

シナをドル基軸国から追い出すつもりです。
台湾に政府高官を派遣しました。
11月のアメリカ大統領選挙でトランプ氏が再選されれば、台湾を国家として認める日が近いと思われます。

台湾の「帰属先」を決めるのです。
シナの断末魔の悲鳴が聞こえてきます。

両班野郎さん  ポッポです

いつも投稿を読んで、勉強させていただいています。
しかしながら、「2020/08/23(日) 09:05:25| URL| 両班野郎」について

>→(野合政権成った暁には)自衛隊も認める
と主張の「後退」を余儀なくされている。

についてですが、日本共産党綱領(2020年1月18日 第28回党大会で改定)では、必ずしもそうだとは思えませんので、これを見ていただけたらと思います。

それから、綱領は長文になっていますから、必要最小限のみを引用していますので、結果的に分かりにくくなっているかと思いますがご容赦願います。

それで、綱領の四、民主主義革命と民主連合政府
(一三)現在、日本社会が必要とする民主的改革の主要な内容は、次のとおりである。
〔国の独立・安全保障・外交の分野で〕
1 日米安保条約を、条約第十条の手続き(アメリカ政府への通告)によって廃棄し、アメリカ軍とその軍事基地を撤退させる。対等平等の立場にもとづく日米友好条約を結ぶ。
2 主権回復後の日本は、いかなる軍事同盟にも参加せず、すべての国と友好関係を結ぶ平和・中立・非同盟の道を進み、非同盟諸国会議に参加する。
3 自衛隊については、海外派兵立法をやめ、軍縮の措置をとる。安保条約廃棄後のアジア情勢の新しい展開を踏まえつつ、国民の合意での憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる。

* 現在の日米安保条約を破棄し、米軍とその基地を撤退させるとし、その後は軍縮の措置を取って、憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かうとのことですから、自衛隊を単純に認めているとは言えないと思います。

(一五)民主主義的変革によって独立・民主・平和の日本が実現することは、日本国民の歴史の根本的な転換点となる。日本は、アメリカへの事実上の従属国の地位から抜け出し、日本国民は、真の主権を回復するとともに、国内的にも、はじめて国の主人公となる。

* 民主主義的変革によって独立・民主・平和の日本が実現することは、日本国民の歴史の根本的な転換点となる。としていますが、これは考え方によっては、共産党の軍隊を編成するとも考えられるのです。
時代遅れかも知れませんが、これは共産党が昔言っていたことだと思いますが、中国共産党と同じ発想だと思ってます。

蝙蝠や病気のブタを食す薄汚い大家族一家があった。約束事を平気で破るわ、はやりやまいに罹った家人をわざと彷徨させるわ、大飢饉でもない平常時に人肉も食らうわで、今では悪行が国中に知られ、鼻つまみになってしまった。
出鱈目続きの一家だが、最近台湾家と香港家という金持ち二軒に手をつけ始めた。もとから我が物にしようと狙っていたのだが、出鱈目家計でいよいよ食えなくなってきたので乗っ取って両家の財産をわが手にと蠢き始めたのである。
異常人の集まった大家族だが、そこはそれ悪の道には長けていて村、国のあちこちに一族の者を潜り込ませている。それがいわゆる草とか、、スパイと言われる者共のことである。
そいつはこのブログにも隠れているが少々馬鹿なのだろう、尻尾を隠すのを忘れているぞ。

シナ考
>鳴霞さんの資料から抜粋
>1:米国の在中企業の全面的整理
 これはアメリカ財界が、最も恐れることだがシナの在米財産を差し押さえて、 損失補填すれば問題ない。

>2:新型核兵器の開発
 ソロさんも指摘されてるように、いまさら間に合わない。

>3:国防費増大 GDPの4%
 新兵器開発は間に合わないから、既存兵器の増大は意味がない。

>4:全親中国国家との(イラン、北朝鮮、アフリカの一部の国)
>と連携強化
 アメリカにとって、どうでも良い話。

>5:米国の同盟国との乖離 ドル建て取引中止 親中国家とは
>人民元建てに変更
 アメリカにとって出来るもんならやってごらんと高みの見物。

>6:中国包囲網を必ず破る 台湾問題は武力で解決
 戦わずして勝つはどこ行った、現有戦力では100%負ける。

>7:全中国人に対して戦時中統制
 好きにしたら、シナ人民抑圧の武警予算はどうするの?
 国防費4%の流用か?

>8:米国と断交し徹底対決
 アメリカにとって痛くもかゆくもない事象、シナの方が影響大。
 シナが買っていたアメリカ農産物は日本など西洋諸国がアフリカ向けODA予算 で買い上げ配布。

いよいよシナがとち狂ったようです、孫氏の兵法、超限戦はどこ行ったと言う感じですね。
ドル決済を止めたら石油どこから輸入するのかな?友好国のロシアが考えられるが、ロシアは最もドルを必要としている国だから、もらっても使えない人民元を拒否するでしょうね。
産油国イランが考えられるが、イランとてロシア以上にアメリカによる経済制裁で諸外国にドルでしか決済してもらえないから難しいでしょうね。

歴史は繰り返すと言うが、まさに第二次世界大戦前夜の態を示しています。
シナにアメリカと戦う大義名分があるのか?当時日本には八紘一宇を掲げて植民地宗主国のアジアからの放逐と言う大義があった。

向こうから米同盟国からの乖離と言ってくれたのです、日米安保条約があります、遠慮はいりません堂々と脱シナ政策が取れます。
即熱戦とはいかないでしょうが、所詮じりじり追い詰めっれて、最後に白旗と言う形になるのでしょう。
しかし日本と違って、皇室がありませんから、国を一つにまとめるよりどころがないため、大混迷状態になるでしょうね。
雑多な民族、文化が混じりあった広大な国ですから、GHQの日本占領政策にようなことは全く無理で、当面彼らの自由にさせるしかない。
原子炉と一緒で、中でのせめぎ合い(核分裂)はご自由にどうぞと言う感じだが、臨界を超える様な暴走は制御棒などありませんから外に漏れないよう格納容器でがっちり抑え込まないといけません。
国境地帯に難民キャンプが必要だが14億ですからね、全部出てくるとは思いませんが、それでも相当数、たぶん億単位の難民があふれ出ますよ。
国連で処理できるのかな?

(滅亡)そん時ゃ漢族13億、「総匪賊」になるだけの話です

正に「北斗の拳」の世界ですね。
種モミの人とモヒカンに別れるだけです。

無双さんご指摘のとおり「全員」難民として出て来るわけではありません。

その「理由」は中国共産党の残党だか新興した軍閥だかの領民が必要だからです。

税金と賄賂を取ってー
働かせたり戦わせたりー
する人間が数揃わないと。

だから
「逃がしません」。
逃がしたら財産も労働力も逃がすことになります。

逃げたら銃サツする、「親族連座させる」と脅しつけてでも阻止します。

朝鮮労働党のような統治能力落ちてるプロレタリア独裁政党ですら、
出奔者に対しこの程度やってます。(やれます)

難民爆弾を日本列島に送り込んで乗っ取る?

はは随分呑気な話ですな。
そんなのは「天下統一()」を果たしてから考えればよろしい。
つか各勢力分裂して弱体化してるんだからその「余裕」も無し。

しかし追撃を逃れ、命からがら逃げてくる「経済」難民は押し寄せるでしょう。

その時には中道気取りだった日本の世論が沸騰し、急進「右」派にでもなるでしょうから、その追い風を受け、自民党政権が一皮むけ、トランプばりの強硬措置を取ってくれるでしょ。

漢土や朝鮮の自滅前と「後」の日本の政治は別物です。

これこそ白村江敗退・マシューペリー来航・玉音放送に次ぐ、
フォースインパクトなのです。

時には「流れ」に身を任せるのもよいでしょう。
勢いが必要なこともあるからです。

今度は「ちゃんと勝つ方」に乗っかってるので大丈夫。

バカ狗メディアがキャンキャン吠えてますが、
バスの乗り換えなど無用。
それ(中国共産党との同盟)は地獄の一丁目逝きですよ?

>ポッポさん ソロです。
>>安倍さんの健康不安説の解
仰る通り、反安倍の朝日が、安倍さんの病気の心配などする筈が無いww 是は、丸がり氏が問題として挙げて居た様に、日印軍事同盟(軍事同盟とは銘打たないが、中身は軍事同盟)を締結して、永年のシナ包囲網「=ダイアモンドの首飾り構想」の具現化でしょう。

この構想の具現化を共産シナは一番警戒して居た筈ですから、様ざまな横やりを、日本内部に潜ませた政財界・官僚界の工作員に邪魔をさせてきたのですが、遂に、綻びが出来て終ったというわけですね。

とはいえ、インドは既に、国境紛争で交戦状態に有り、この上、南シナ海で、日印豪が米国側に参加するわけで、インドの友好国ロシアの国境封鎖強化も期待出来る。

是では、戦う前からシナの敗勢は明らかになりますね。

日本のマス・メディアは、安倍政権の倒閣を必至命題に指定されて居たのに、逆に放送法改正では、経営資源となって居るTVのキー局の電波使用料を、現行の100倍以上に値上げされる他、BPOの国営化で、停涙措置や免許取り消しという厳しい管理基準に引き上げられるのが、見え見えですから、シナ・韓国同様追い詰められているし、世界には、金で買ったシナの味方はいるが、敗勢が見えたら一斉に、寝返る事が分って居る国々しかいない。

そして、ドル基軸体制の中で、ドルの発行権を持って居る赤盾に逆らう愚を冒しているのは、致命的で、仮に、熱戦を始めても、計算高い人民軍は「笛吹けど踊らず」で、動かすのに多額の金銭を要求するだろうが、人民元は既に紙くず化しているので、寧ろ、目先の利益を求めて、内戦を始める可能性の方が高い。

こんな勝ち目のない状況は、習近平他現執行部は、わかっていたので、降伏派に就いていたが、今月の第一週に行われた北載河会議では、徹底抗戦を主張する江沢民派が会議を支配して、現執行部を失脚させたから、共産シナの消滅が決定した。

戦争をするにしても、1000兆円の海外資産は、既に差し押さえられて居るのだし、ドル建て決済と決まって居る原油や武器・弾薬を
禁を冒してでも、紙くずの人民元と引き換えに共産シナを援けようとするだろうか? 勿論、米国に拠るペナルティが待って居るわけで在りえない判断としか言いようがない、万に一つでもあるとしたら、ナイジェリア辺りかな?

然し、そう言うことも予想して、航路筋に当たる国々は米国の依頼を受けて、タンカーの通行規制を強化する可能性もありますね。

まぁ、真の敵を見誤った長老達の責任も重いが、固より、社会正義や信用の価値が低い事が、致命的に崇りましたね。

ポッポさん、失礼しました

自衛隊を認める、
というのは野党連合政権(略して「野合」政権笑)参加時のビジョンとして、志位和夫がメディア向けにリップサービスした物で、ご指摘のとおり党綱領の改正を指すものではありません。
誤解を与えてしまいました。

党の政策を野合政権に「持ち込まない」だから仲間外れにしないでくれという謎理論であります。
(それを野合と言うんじゃあ!)

しかし翻って、
「あの」高慢ちきな日本共産党がリベラル左翼(←ほぼ日本社会党の残滓じゃん)に媚びを売らなきゃならない「事情」はなかなか情けないものです。

共産党は各選挙区に1万票の基礎票を持つと言われます。

しかし逆に言えば、
古臭く残虐と世間にバレたマルクス主義の「不人気」により、

これ以上増やすこともできず、
維持が精一杯です。

別の方の投稿で、
「いつか議員にしてやる」という共産党からの空手形を信じ続け尽くし続け、老人になってしまった人間の逸話を紹介していましたが、
そういう「無数の犠牲者」の上に基礎票1万があるのです。

そして、共産の基礎票1万は狙われており、29年解散総選挙では立憲民主党他が野党共闘だと、今度は共産党に「尽くさせ」共産の基礎票により旧民進党勢力から大きく崩れることは免れました。

「ただ」共産はそのせいで、衆院の議席が21→14に激減。

3分の1が「落ちた」のです。

志位和夫の責任論が浮上し、以降彼は我が身可愛さに「相互」推薦を立民に飲ませようと必死で、
機会あればリップサービスを試みています笑

なお相互推薦なり、共産候補の応援に立民幹部が駆けつける事態は、正に「立憲民主党は共産主義の仲間」とのレッテルを貼るに十分なものです。

なので、枝野は29年解散総選挙と同様、共産からの一方的な基礎票1万の供出を求めているワケですな。

このアカ狐とアカ狸の化かし合いは立民と国民主クーデター派の野合後も続くのです。

共同通信世論調査によると野合新党に期待する22%↔しない67%


どうしたんすか?笑

世論調査で「倒閣」の先陣を切るワン(狗)ちゃんが共同通信さんでショ?

そこは数字「逆に」しとけよ。

何故せぬか?

ウソつき呼ばわりされたっていいじゃないか。

いくらでかは知らないけど、共同通信社はプロレタリア独裁政党に矜持を売ったのだ。

「売ったからには」共同通信の社運や社員の人生はプロレタリア独裁のモノなんだよ。

勝手に命を惜しむ「権利」など無いのだ。
無論恥もプライドも無い。
世間様に「共同通信社は」バカだと思われてもいい。嘲笑れてもいい。

ひたすら尽くすことだ。

共同通信の(卑怯な)保身は記事文末に固定と携帯の内訳を載せることになったことにも垣間見える。

この辺りは
「自分のとこの天下り会社に世論調査発注してる毎日新聞社」
も同じだな。

ねえ何で「突然」
固定と携帯の内訳載せ始めた
の?

公正をPRして、だから

新聞取ってくれってか?

嫌だね。
むしろ見せちゃいけない「弱味」を国民に見せるようなものだ。

余計、「虐められる」ぜ?笑

弱味を見せるなんて、漢族朝鮮族の喧嘩のテクニックじゃないぞ?

中途半端に日本人の奥ゆかしさを見せるなよ。
この薄汚いアカの「雑種」どもが。

中国共産党の超限戦!日本侵略インベーダーを破壊せよ‼️

シナ人ネット工作員いい加減にせよ!!!

中国人が大家のマンションで「敷金が返ってこない」トラブルが続出中
彼らにとってはそれが「常識」?
加藤 康夫プロフィール
新型コロナ記事一覧へ
いきなり、請求書が届いた

都市部の賃貸物件だと、オーナーが中国人なのはままあることだ。だが、中国人と日本人では、金銭感覚もそうだが、「家を賃貸する」感覚がまるで違う。しばしば、入退去者とトラブルになり、日本人が泣き寝入りするケースも起こっている。

今年3月中旬、江東区の1LDKマンションに4年間居住していたA氏のもとに、想像もしていなかった請求書が届いた。差出人は中国人の大家で、届いたのは大家に引越しの意志を伝えた、2週間後だった。

江東区のマンション風景/photo by gettyimages
クリーニング費用(室内一式)5万円、クロス張替9.5万円、クッションフロア張替1.5万円、洗面台交換(工事費含む)5万円、剥し及び下地補修:7万円、諸経費:1万円…。

4年間住んでいただけにしては、かなり大規模な現状回復費用だ。だがそもそも、何の立ち入り調査もなく、退去費用を請求されることなどあり得るのだろうか。Aさんは怪訝に思ったという。

Aさんをさらに驚かせたのは、請求書に明記された、以下の趣旨の文言だった。

「敷金として受けとっている2ヶ月分の21万円は、返金しない」

敷金で退去費用を賄うのですらなく、1円も還元されない。A氏は、実質約50万円の支払いをいきなり求められることになった。

ソロさんへ  ポッポです

>世界には、金で買ったシナの味方はいるが、敗勢が見えたら一斉に、寝返る事が分って居る国々しかいない。

インドとは制限付きの紛争を行った中国ですが、制限のない地域ではアメリカが航空母艦を中心とする艦隊を遊弋させますから、彼等の思うようには行かないようです。

そして、新型コロナの感染で十分ではない対策しか出来ない国々は、中国の恐喝に従わねば国民を守れないとして、我慢をして中国の命令に従う代わりに中国の支援を受けました。
しかし、中国とアメリカを中心とする国々とが戦うようなことになったら、間違いなく中国の側になるとは思えませんし、万一中国側になっても、半分逃げ出す準備はするだろうと思います。

所詮、脅かして味方に付けたものは、脅しの効果がなくなれば味方ではなくなるでしょう。
そんな連中を味方にしていると、これが当たり前のことになって味方とは自らが強いときだけの味方でしかないとの感覚になり、其処に信頼という言葉はないと思います。

それが、中国における各時代の、覇者と言うものだったと考えますし、何百年経っても、中国の本質は変わらないと思います。

両班野郎さん  ポッポです

>自衛隊を認める、

共産党の綱領から見ていったのですが、野合の方から見ますと・・・・・・政権(与党)に近くなるためなら、綱領なんてたいしたものではなくなります。
共産党に於いても、美味しいもののためなら、綱領なんて小さなものになったのは、堕落でしかないですね。

昔は、共産党とは書式を重要視することで立ち位置を確保すると思っていたのですが、長年の出鱈目な政党活動の結果、目の前に美味しいものがあれば、これに飛びつく安っぽい政党に成り下がっていました。
これも、総選挙で他の野党に協力すれば、閣外からでも目標に近づけると考えるようになったためでしょう。


共産党が他の野党と野合すれば、現在の保守勢力は纏まりやすくなると思います。なんか,自民党の存在における公明党の立場が、元民主党における共産党のように思いますが、両方とも存在が薄くなってきたような気がします。

これでは、国民民主等の居場所は、野党の中にはありません。

日本で売られているものの9割は、メードインチャイナ!日本の銭ゲバ経営者達は反省してほしい!

脱中国依存!それができていない


これが戦後の出発点であった。

我が家の先祖、私の父の家族も、竹で建てたバラック小屋とドラム缶風呂から始まり、すぐに普通の生活を始めたのである。

さすがは職人の国である。

無くなったらまた作れば良い。

知恵と勇気、創意工夫でまた新しく作り直す。


こうして戦後75年。

これが今の我が国である。
日本の売られているものの9割がメードインチャイナが現実!

臓器狩り中国を、支援しているのが売国日本経団連なのは間違いない!!!





翻って、西洋諸国の植民地だったアフリカの人たちは、いまだに草履、わらじすら作ることを覚えない。

ここに、西洋白人ユダヤ系ハザール人による愚民化政策の植民地主義と、我が国の教育化文化人化政策の統治とは異なるということがわかるわけだ。

 我が国の問題は、全て憲法に帰着します。政治家がだらしがないのも、外交がへたくそなことも、あちこちから脅かされてお金を払うのも、全て憲法に原因があるのです。これをズバリと言う政治家は誰もいません。
 「あの戦争は反省すべきだった」と言うのです。何を反省するのでしょうか? あれは日本がしたくてやった戦争ではありません。反省する要素など全くありません。「国民が犠牲になったのだから、あの戦争はするべきではなかった」と長浜浩明さんは一生懸命になって言っているのです。根本の間違いはそこにあるのです。
日本は戦争をしたくて、戦争をしたのではありません。やむにやまれず、追い込まれて、戦争をするように引きずり込まれたのです。日本を追い込んだのは、アメリカの社会主義者達です。
 ユダヤ系ハザール人の社会主義者達が、日本が戦争をするように追い込んでいったのです。漁師が獲物を獲るように、罠を仕掛けて追い込んでいったのです。逃げられないようになると、ねらった獲物が逆襲してくるのです。そこをドンと撃つのです。
 それと同じ構図です。それを「日本人は反省しなければいけない。戦争はやるべきではなかった」と言っているのです。そのような過去の反省の仕方はいりません。「反省しなければ」と日本人が言うように、GHQが追い込んでいったのです。
 馬淵睦夫さんの話を聞いていると、その点が非常に参考になりました。アメリカは物理的に日本に勝ちました。それでも飽き足らず、マッカーサーは「精神的にも日本に勝ったのだ」と言い続けたのです。
 マッカーサーは、「日本精神にアメリカ精神が勝ったのだ」と、言っていたのです。「日本精神は間違いで、日本人は精神においても敗北したのだ」と言うのです。日本は軍事においても敗北して、精神においても敗北したのだと言うのです。
 終戦した当時、日本人は「戦争は米軍にやられたけれども、日本精神は負けていないぞ」という気持ちがあったのです。「それも許さん。ぶち壊してやる!」とマッカーサーは考えて、「日本人の精神はダメ、野蛮で精神性はゼロ、教科書から歴史から全て国民をかえる」とやったのが、War Guilt Information Program(ウォー・ギルド・インフォメーション)です。
 「物理的にも勝ち、精神もアメリカのほうが上だ」ということを位置づけたかったのです。そのように馬淵さんは言っています。そんなことはおかしいのです。「だから、戦争はするべきではなかった」と言うのです。
 「戦争はしてはいけなかった」と言うのです。では、どうするのでしょうか? 石油もない、鉄鉱石もない、材料が何もありません。「日本には一切売らない」と言われたのです。戦前、日本はアメリカから90%の原料を買っていたのです。
 それをアメリカは「日本には売らない」と言いだしたのです。どうするのでしょうか? 原料が来なければ日本は追い込まれてしまいます。それで「満州を返せ」と言いだしたのです。
 「朝鮮と台湾は独立させて、日本人は元の日本に帰って大人しくしろ」と言うのです。そんなふうに追い込まれたら戦争になってしまうのです。この教訓を2つ考えなければいけません。
 人を追い込んだら戦争になるのです。本当に追い込んだら殺し合いになってしまいます。夫婦の仲が悪くて「あんたが悪いのよ」「お前が悪いのだ」と言っていると、どちらかが追い込まれて「殺してやる!」となってしまうのです。
 そこで孫子の兵法にいわく、「囲師(かこむし)には必ず闕(か)く」というのです。敵を包囲したら、一カ所だけ開けておくのです。そこから敵は逃げられるのです。そのような考えがアメリカにはありません。グングン追い詰めて皆殺しにするのです。
 食えなくなったら、どんな猛獣でも歯向かいます。そのようなことをしてはいけないのです。「戦争をしてはいけない」とは、アメリカに言うべきことです。どんなことをされたのか知っているのでしょうか?
 「カリフォルニアの日本人の移民は土地を持ってはいけない」と言うのです。そこまでは、我慢できたのです。アメリカは「日本人の資産を凍結する」ということをやったのです。それから、「日本に石油を売らない」と言いだしたのです。
 日本はアメリカから90%の石油を買っていたのです。「鉄鉱石も売らない」と言いだしたのです。こんなことをされたのです。しかも、周りはヨーロッパ諸国と結託して囲んで、日本が逃げられないようにして、「満州を離せ」と言ったのです。
 そこまでやられたら仕方ありません。やらざるを得ない戦争だったのです。そのような歴史認識がかけているのです。「戦争は悲惨だ」そんなことではありません、やむにやまれずやった戦争です。
 日本は侵略戦争が好きでやった戦争ではありません。小野田寛郎さんが靖国神社で講演した時の映像が残っていますが、もの凄く怒っていたのです。「日本が侵略戦争をしただと? とんでもない話だ! 日本は侵略戦争など一つもしていない。必要かくべからざるが故にこうなったのであって、国土をかっぱらって日本の物にしようなどという野心は全くない」と小野田寛郎さんはそのように怒っていました。
靖国で死んだ英霊たちがそんな話を聞いたら、ビックリ仰天してしまいます。我等に侵略の意図は一つもありません。ただ、日本を守ることだけを考えていたのです。
 それはともかくとして、憲法がおかしいのです。アメリカは、日本の国土を占領しただけではなくて、日本の精神を根本から壊す、奴隷になるための憲法をつくったのです。武勇の国である日本、誇りを持った国、世界最古の文明を持った日本を奴隷にするために憲法を押し付けたのです。これが憲法問題の全てです。
 憲法を変えなければ、新しい日本などできるわけがありません。しかも、スパイ法もありません。親中派今井、二階俊博のように習近平の奴隷になっても、取り締まる法律もありません。また二階俊博がおかしなことをやっています。
 「我々はアメリカに狙われている」と言うのです。「だから、どうするのか?」というと、「二階派をもっと強くして、生き延びていかなければいけない」と言うのです。何という馬鹿馬鹿しい発想でしょうか?
 「お前のやっていることは狂っているよ」と言われているのに、「二階派を強くしてアメリカに対抗する!」と言うのです。ということは、「アメリカに対抗して、中国の利益になることをやる」というのです。これを、キチガイというのです。『虚構の憲法』をよく読んで勉強してください。

PCRサギ  ワクチン詐欺


✨ 全国の皆さんへ
PCR開発者ノーベル化学賞キャリーマリス博士は、言っています!ウイルス検査にはPCRは使用できない!と


こんなポンコツのPCR検査で日本経済が潰され、自殺者が大量に発生してしまってはたまりません。
なので、それぞれの都道府県に電凸し、即刻PCR検査を中止して頂くよう要請しましょう!!
電凸の本数は多いほど効果が期待できるので、一人でも多くの皆さんの御協力を宜しくお願い致します <m(__)m>

邪悪な中国共産党の超限戦!をぶっつぶせ

邪悪な中国が収集したい日本人の遺伝子情報 PCR検査で


生物兵器チャイナコロナの検査に関する利権と中国共産党の企み超限戦‼️について伝えてくれています。
チャイナコロナ検査に関して信用性がかなり低いPCR検査を押し進めている人たちはちょっと怪しいですね。
PCR開発者ノーベル化学賞キャリーマリス博士はウイルス検査にPCRは使えないと言っているのに、何かおかしすぎますね‼️
別の検査方法も開発しないままPCR検査にこだわるのはおかしいですね。
PCR検査の背後に深い闇がありそうです。邪悪な左翼中国と仲が良い東大の学者と、非東大の学者と意見が分かれています。

中国共産党は日本人の遺伝子を欲しくて仕方ない。
日本人を邪悪な中国企業のGPSで管理させたい。
中国共産党は世界中の人々の遺伝子を把握し世界人類を支配する。
東大の学者と中国共産党は背後でつながっている。
バカ左翼極左の世田谷区長は独断で区民と学校のPCR検査を激増させることにした。
PCR検査は帰化人村上ファンドの財団が関わっている。やっぱり反日帰化人はどうしようもないクズだな!

https://www.youtube.com/watch?v=CR9GOhdiMz0

【PCR検査の闇】邪悪な中国が収集したい日本人の遺伝子情報【WiLL増刊号#253】

ハリウッド女優とカマラ・ハリスは同じ

ハリウッド=ユダヤ系ハザール人=左翼=イルミ=ディープステートです。一般の米国人を表現した組織ではありません。ハリウッド・スターは一般の米国人とは雰囲気もタイプも異なります。しかし何も知らない日本人はハリウッド映画を観てあれが米国人そのものだと思ってしまっていました。
しかし栄華を極めたハリウッドも今では臓器狩りオンデマンド一兆円産業中国共産党ウイグル生贄の資金で賄われるほど落ちぶれています。落ちぶれたハリウッドは良い映画を作れなくなります。良い映画ではなくカネが儲かる映画を作ります。ハリウッド映画に巨額の投資をしてくれる富裕層が喜ぶような映画を作ります。富裕層がたまらなく好きな映画とは、胸糞悪くなるような少年少女を出演させたエロチックな映画です。なぜなら富裕層(エリート層)の多くが小児性愛の変態者だからです。世界中に広がった小児性愛犯罪、人身売買ネットワークにより、大勢の子供たちが毎年のように犠牲になっています。
それと同時に富と地位を獲得したくて仕方ない欲深い女性たちは権力者たちに身体を売って昇進していきます。
それはハリウッドや日本の芸能界だけでなく、政界、財界でも同じようなことが行われていると思います。
最近、民主党副大統領候補に選ばれた極左のカマラ・ハリスも身体を売りながら、ここまでのし上がってきたそうです。彼女の野望は共産主義体制下で地位と名誉と権力とカネを得ることです。そのためには彼女は強引に自分考えを押し通します。きっと彼女が大統領になったなら、女習近平になるでしょうね。しかもハリウッド女優と同じように身体を売ってここまでのし上がってきたのですから、そんな人が大統領になったなら、米国は堕落し滅びます。
日本の政界にも身体を売ってのし上がった女性議員もいるのかもしれません。無能な新人議員なのにマスコミにもてはやされてしょっちゅうテレビに出演するような女性議員がいましたねえ。これは国内版マネトラ、ハニトラです。

https://www.henrymakow.com/ 
(概要)
8月21日付け

マイク・ストーン氏(A New Americaの著者):ハリウッドでは売春行為が盛んに行われています。
カマラ・ハリス(民主党副大統領候補)とかわい子ちゃんたちについて!
カマラ・ハリスは売春行為を非犯罪化すべきであると考えています。

河野太郎よ、女系天皇はダメだ

それは「お家乗っ取り」を許すということだ。

貴族は「血」こそ貴い。

それを別の血でいいや笑などという「妥協」は許されないんだよ。

最初から別の血でいいなら、何で我々日本人はオオキミ家を何千年も担いで来たのかな?
ちゃんと「意味」があるからやってんだよ。

河野太郎は行政改革とか合理主義を自認するが、「合理主義だからこそ」男系維持なんだよ。

見損なったぞ河野太郎。

時代は中道右派ないし保守だ。

「今」リベラルが強い・中国共産党がカネを持っている(→だから媚びる)などと言うのは目先の判断でしかない。

そのような目先の判断しかできない者は総理総裁に相応しくない。

 日中韓断交だろ!!!

中国進出は「地獄」…日本企業は失敗を認めてすぐに撤退すべし!


現代ビジネス
そもそも中国進出そのものに大きな間違いがあった

 拙書、「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」で中国進出の問題点は、色々と述べたが、その問題点を一言で言えば「行きはよいよい、帰りは怖い……」である。

 中国大陸に進出する際には、色々な優遇措置があり、大宴会で歓迎されたりもする。しかし、いざ撤退するとなると「万里の長城」のようなハードルが待ち構えている。一言で言えば「有り金を全部おいて、さらに追い銭を払わないとここから出さないよ」という仕組みなのだ。

 また、中国大陸から退却しようとする企業の社長や幹部が従業員に監禁されるという事件も起こっている。

 中国に進出した企業は現在「行くは地獄、帰るも地獄」の状態に追い込まれている。

 また、もともと中国大陸で稼いだ利益(人民元)の海外への持ち出しには厳しい制限がある。儲かっているように見えても、その儲けは中国大陸で再投資するくらいしか使い道がないのだ。

 そのため、現金ではなく商品として利益を持ち込み、その商品を日本で換金して円を手に入れるという手法を使っている企業もある。

 物事が追い風の時には「なんとかなる」と甘い考えでやってきたことが、現在のような向かい風の状況では、重い足かせとなる。

 結局、中国大陸からの撤退はすべてを失うだけではなく、追い銭を払うことにもなりかねない。

 しかし、それでも従業員の「安心・安全・生命」におけるリスクを軽減できるし、撤退以降はさらなる追い銭を払う必要もない。

 投資には「見切り千両」という有名な言葉がある。判断を間違えたときでも少ない額で損切りをして莫大な損失から逃れることができれば、その見切りという行動には千両の価値があるということである。

 確かに、現在の中国大陸からの撤退は損切りになる場合が多いであろうが、それでもそれ以上の莫大な損失と、永遠に「黒歴史」を背負うよりははるかにましである。

日中韓断交‼️
PCRの闇!大スクープ!東大医学部は中国企業とズブズブだった!

日本政府、在留資格ある外国人の再入国を緩和! 日本人も国内で移動が不自由な中、なぜ?







--------------------------------
政府 在留資格のある外国人 再入国制限緩和へ 新型チャイナコロナ
二階公明党新型チャイナコロナウイルスの水際対策をめぐって、政府は、来月から制限の一部を緩和し、PCR検査の実施などを条件に在留資格がある外国人の日本への再入国を認める方針を固めました。

二階公明党新型チャイナコロナウイルスの水際対策として、政府は、146の国と地域の外国人の入国を拒否しているほか、永住者や留学生などの在留資格がある外国人についても一部を除いて、親族の葬儀や出産などの「特段の事情」がなく日本から出国した場合は、再入国を認めていません。

こうした中、政府は、社会経済活動の再開に伴って制限の緩和を求める意見が多く寄せられていることなどを踏まえ、来月から、在留資格がある外国人が「特段の事情」がなく出国しても再入国を認める方針を固めました。

再入国にあたっては、日本人に対する措置と同様に、PCR検査などのウイルス検査の実施や、ホテルなどでの14日間の待機を求める方向で調整を進めています。

在留資格がある外国人は、およそ260万人で、政府は、制限の緩和に伴う往来の増加にも対応できるよう、来月中に、成田空港など3つの空港での検査体制を1日当たり1万人規模まで拡充することにしています。
(令和2年8月21日 NHKニュース)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200821/k10012576621000.html
--------------------------------

現在、日本政府は「特段の事情」がなく日本から出国した者は再入国を認めていないが、「在留資格がある外国人の日本への再入国を認める」という。

理由は「社会経済活動の再開に伴って制限の緩和を求める意見が多く寄せられている」からだという。

日本人でさえお盆とかに他県への行き来を控えていたのに、在留資格があるとはいえ外国人を再入国させることには大反対である!

経済活動は大切だが、なにも在留資格のある外国人に頼らずとも、時期が来たら日本人にどんどん経済活動をさせればいい。

そのために今日本政府がすべきは外国人を入国させるのではなく、失業者を出さないよう、企業倒産させないようにどんどん貨幣を刷って日本人と日本企業を支援することであり、経済活動再開の時期が来たら消費税をゼロにするなり、消費と経済活動を促進すべきである。

政府は外国人のために「再入国の緩和を求める意見の声」があれば言うことを聞くのか?

一方で日本人と日本経済のために「消費税ゼロ(または減税)」の意見は全く聞かない。

この日本政府の判断は間違っている。

--------------------------------
中国で輸入冷凍食品から新型チャイナコロナウイルス検出相次ぐ、懸念引き起こす―英メディア
英BBCの中国語ニュースサイトは19日、「中国で輸入冷凍食品から新型チャイナコロナウイルスが相次いで検出され、懸念を引き起こしている」とする記事を掲載した。
(令和2年8月21日 レコードチャイナ)
https://www.recordchina.co.jp/b829580-s0-c30-d54.html
--------------------------------

政府が即断すべきはシナ・朝鮮とは未来永劫関わらないことである。

一番大事なのは日本人を守り、日本人の手による日本経済の再開である。

外国人、特に反日シナ朝鮮人は不要である。

万世一系論
両班野郎さんのコメントを読んで産経の電子版で確認したが、河野のあほがやらかしたようです。
やはりカエルの子はカエルですね、いろいろ保守らしい振る舞いで人気を挙げてきた様ですが、’九仞の功をいっきにかく’、所詮売国奴の系譜でしたね。
過去日本人が万世一系を紡いできた苦労を否定するとは生粋の日本人とは思えない。
あの交通がままならない時代に皇統を求めて越前まで探し求めた継体天皇、新井白石の慧眼で新しく設けられた閑院宮の光格天皇のお陰で現在の皇室が存続しているのである。
女系天皇は皇統の簒奪、どこの馬の骨とも分からない系統が皇室を乗っ取るのである、こんな事も分からない阿保が閣僚?総理を目指す、ふざけるな、即叩き出せと言う事。
確かに側室が持てないのが痛い、日本人が守ろうとしているのは126代、文字の無い時代から続く2000年以上の血統の血だよ、そんじょそこらの血筋ではない。
世界を見渡しても、こんな王族、皇族はない、この貴重さを日本人自体が分かっていないのが嘆かわしい。
現代の日本人が何か男系維持の苦労をしたのか?70年前のGHQの悪だくみに乗かっているだけで、単なる無為ではないか。
まず旧皇族の復帰、現在の内親王と旧皇族男子との縁結び等、できる努力は全てしろと言う事。
こんな事も分からない日本人が増えてきたのは嘆かわしい、教育をやり直さなければ日本が消え去る。

河野太郎よ、女系天皇はダメだ、に賛成です

河野太郎氏に失望しました。
思うに、河野太郎氏は敬宮愛子様の真実を知らないのではないでしょうか。
あまりたくさん書きたくないのですが、一つだけ言わせてください。今愛子様は学習院大学の日本語科に所属なさっています。これは母国語である日本語が不十分だからそれを補強するためではないのでしょうか。

皇室を破壊しようとする親中韓、公明党勢力が平成に入ってから一段とその力を増しています。なぜ平成天皇は憲法違反をしてまで譲位したのか。雅子皇后ご実家と創価学会の関係を知ると頭がくらくらします。

女系天皇で妥協したら後はズルズル転落するぜ?日本は

「お家乗っ取り」を許した
→じゃあ君主制の意味が無い
→じゃあ共和国でいい
→じゃあ「人民」共和国でいい。

マジ虫唾が走るわあ。

今の中国共産党領内・朝鮮労働党領内みたいに、
ムカつくアカ野郎に散々収奪されたうえ、最後は、

アメリカ率いる有志連合との戦いにつき合わされ、
第二の本土空襲、第二の終戦記念日かよ。

バカバカしい。

日本は地理的に米支どっちかに付くしかない。

「両方」ぶちのめせるような力は無いからね。
つか地球上にそんなスーパーパワーを持ってる国は何処も無いけど。

アメリカに付くことは中国共産党と敵対すること、
逆に、中国共産党に付くことはアメリカと敵対すること。

本邦の人材・工業技術・生産力、
「敵」に渡すくらいなら、

アメリカは日本列島を焦土化しようとするぞ?

付け焼き刃の人民空海軍じゃ日本列島の維持は
不可能。

逆に人民空海軍による日本列島焦土化は、
日米両軍なら「超」余裕で阻止できるし、色々準備すれば日本単独でも十分可能。
皇軍(新生)を舐めるでない。

「勝つ陣営に」つけ。
それこそ過ちを繰り返さぬ道であり、英霊・戦没者に対する手向けであり、「礼儀」だ。

男系天皇のオオキミ家の奉戴はその「核」だ。

太田様  ポッポと言います

日本の現在の憲法は、最低だと思っています。
政治家がだらしないと言いますか、頼りないのは憲法に原因があるからで、政治家の責任だとは思いません。

政治を行うときの基本が憲法だと考えますし、これは改正することが出来ますので、駄目な憲法なら変えれば良いのです。これを変えられないのは、変えると都合の悪い政治家がいるからです。
政治家は、国民が選挙で選択できるのですから、国民の責任だと思っています。
ただし、国民に正しいことを教えず、誤った教育を行ったことは、政治家の責任です。(矛盾しているのかも知れませんが、政治家を選んだのは国民です。)


>日本は戦争をしたくて、戦争をしたのではありません。やむにやまれず、追い込まれて、戦争をするように引きずり込まれたのです。日本を追い込んだのは、アメリカの社会主義者達です。

日本は、戦争に追い込まれました。
ハルノートを突きつけられたら、日本だけではなくどんなに小国であっても、戦争をするしかなかったと思っています。
永野修身海軍大将の言葉に、「戦わざれば亡国と政府は判断されたが、戦うもまた亡国につながるやもしれぬ。しかし、戦わずして国亡びた場合は魂まで失った真の亡国である。しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活路を見出うるであろう。戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう。そして、いったん戦争と決定せられた場合、我等軍人はただただ大命一下戦いに赴くのみである」と言うのがあります。彼は軍人ですから戦う立場での発言ですが、戦後の中国が満州、チベット、ウイグル、南モンゴルを侵略した経過は、どれも民族を滅ぼそうとするものです。

この侵略の被害国ではチベットとウイグルが有名ですが、これらの国は、未だに民族浄化のために民族は苦しめられています。
中国はこれらの国の人口が増えていると主張しますが、民族は収容所に収容され、女性が漢民族と結婚させられることで、民族は滅亡に向かっている噂が絶えません。
中国のような危険な国が侵略する場合には、安易に降伏できないのです。

時代は異なりますが、大東亜戦争の際に突きつけられたハルノートを見れば、日本がこのノートの条件を飲むことを出来なかったし、アメリカも過酷な条件であることを知っていたから、アメリカ議会でもこれを発表していなかったと考えます。


終戦後のGHQのWGIPはプレスコードと並んで酷いものでしたけれど、これに3S教育もありました。何れも、ハーグの陸戦条約に違反していると思います。
WGIPについては、太田様の主張されることだけでなく、他にも様々日本の受けた理不尽があると考えます。


現在のアメリカに作られた憲法は、安倍主張が改正を目指しています。
そして、元民主党の野党は、憲法の改正に反対しているそうです。
改正に反対しているのなら分かるのですが、賛成も反対も検討する前に憲法の審議にすら応じないのですから、国会議員としての仕事を放棄していると言っても過言ではありません。
これは、仕事をしない議員は必要なく、仕事をする議員に変えてから憲法のことを国会で審議して貰うしかありません。

立憲民主党は不勉強がバレるから憲法議論も法律代案も出したくないんだ笑

と看做す。

一時流行ってた「プラカード戦術」、これを何故止めたと問いたい?

南朝鮮の反朴政権デモや北朝鮮のマスゲームを連想させていい感じ。
存分にレッテル貼りに利用できたものを。惜しいことだ。

バカがバカを隠すなよ。

プラカードを掲げるだけならサンドイッチマンのバイトと大して変わらない。

「精神的に」堪えたのか、二階派だか、自民党に裏切った旧民主の議員がやりたくなかったと述懐していたな。(←じゃあやるなよ意気地無し)

旧民主は話にならない。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント