朝鮮を救ったのは日本ですが、救う必要ななかった。6月3日(水)


前回は池萬著者の「反日への最後通告」から冒頭に書かれた「本書につい
て」より載せました。この冒頭の文章だけで朝鮮がいかに汚く、未開であった
かということがわかります。

池萬氏はこの本を書くために2002年から現在まで18年間、真実を突き
止める為に20万ページにも及ぶ膨大な記録と格闘した。そして彼は韓国
検察からの暴力に耐え、生き地獄を味わった。しかし韓国は彼の真実の叫び
に対して反論できる理論的な根拠を何一つ出してこれなかった。

彼は本書の中で「政府によって洗脳された反日感情は国を壊滅させる凶器で
あり、毒だ。結論から言えば、朝鮮は汚く、未開だった反面、日本は学ぶこ
との多い、感謝すべき国だ」

「写真や証言などによれば朝鮮の土地は李朝の500年間は道端に汚物が溢
れ、それに汚染された水を飲料水として飲んだ。伝染病が蔓延しても迷信に
固執した。朝鮮内外の人々はみな朝鮮人は嘘ばかりつき、盗みを働き、人を
騙すことに長けていた」

「日本が強制的に開花させていなかったならば、今日の韓国はなかった。
我々が現在使っている単語も、今日我々が使用している紙幣も日本が作った
ものであり、京釜線、中央線、京仁線などの鉄道も日本が40年余りを費や
して建設した。」と書かれています。

また日本は世界が認める文化の国であり、品質に責任を負う国であり、韓国
経済の礎石を敷いてくれたゆりかごである。日本がなかったならば『漢江の
奇跡』もあり得なかった」と言っています。

彼は第2章で「外国人と内国人が見た朝鮮」として朝鮮を現地で長年にわた
って観察した外国の知識人の先覚者たちが観察した内容を事細かく書いてい
ます。つまり外国人21人、内国人6人が眺めた朝鮮は一言で言えば阿鼻叫
喚の未開の国だった」と言っています。

彼は外国人21人、内国人6人の著作から抜粋して書いていますが、その中
からまた私が抜粋したので、外国人作家が共通した部分だけを書いてみます。

朝鮮を観察した外国人の多くは、朝鮮がいかに不潔かを必ず書いています。

「ヘンドリック・ハメルノの『朝鮮幽囚記』より」13年間見た朝鮮の人々は
糞尿に汚染された水を飲んでいたこんな人々のために日本は上水道を作って
伝染病を減少させた。朝鮮人は盗みを働き、嘘をついて人を騙す。信じるに
値しない人々だ。

アメリカ人宣教師であるホレイス・ニュートン・アレンの著作より
ソウルは至る所が不衛生だった。下水路には野菜などの生ゴミが溜まってい
て、鼻がひん曲がりそうな悪臭が漂っていた。衛生状態が劣悪なため、絶え
ず伝染病が蔓延しており、人口の1割がコレラやペストで死んだ。通りは狭
苦しい泥道で、あらゆる動物の排泄物が散らばり、そこを通ると息をするこ
ともできない。

アメリカ人の東洋学者のウイリアム・グリフィスの著作より
朝鮮人はその殆どが文盲だ。朝鮮人は地球上で最も汚い人々だ。役人たち
は貪欲で、民衆の血をすすって肥え太っていた。

フランス人神父のクロード・シャルル・ダレの著作より
飢えた朝鮮の民衆は中国の密輸業者に自分の幼い娘を一人あたり米一斗で
売っていた。道という道に死体が散乱していた。

アメリカの宣教師であるホーマー・ハルバートの著作より
朝鮮人はごく初歩的な衛生観念もない。金持ちの家に行っても状況は特に
変わらなかった。誰も通りを清掃しないので糞便を避けて歩くほかなかった。
垂れ流された糞尿で井戸が汚染されている。朝鮮人たちは汚物や洗濯した
水をそのまま井戸に捨て、その水をまた使っていた。だからある村にコレラ
が発生すると、あっという間に村全体に広がった。

韓国の延世大学創立者のホレイス・グラント・アンダーウッドの著作より
朝鮮の女達は概して美しいとは言えない。彼女らは悲しみと絶望、過酷な
労働、病気、愛情の欠乏、無知、目は輝きを失い、顔はやつれて、傷だらけ
だった。さらに彼女らがみなタバコを吸っていることに驚いた。

ドイツ人旅行家、ヘッセ・ヴァルテックの著者より
日本には有って朝鮮にないのは、忠誠心と愛国心と自己犠牲という高い
理想を持つ学者と文化的集団だ。

アメリカ人牧師、ジョージ・ギルモアの著作より
この国に来て最も驚いたことは、想像を絶する汚さだ。全世界の数多くの
国々を巡ってきたが、地球上でこのように汚い国は初めてだ。

イギリス人の新聞社主であるアルフレッド・チャールズの著作より
古今東西朝鮮ほど汚い所はない。朝鮮では人々がウジ虫にまみれて暮らし
ている。日本人の家は明るく清潔だが、朝鮮人の家は肥溜めレベルである。

これ以上書いても同じ様なことばかりなので止めますが、日本が併合する前
の朝鮮がいかに不潔な未開の地であったかを外国人の多くが戦慄を覚えた
ことを書いています。

私が最初に朝鮮の実情を知ったのは英国人女性旅行家イザベラ・バードの
「朝鮮紀行」です。上記と同じ様な事が書かれています。この彼女の本の
序文に1897年ウォルター・Cヒアリーが書いていますが、当時の日本
の立場がよくわかります。
「現在朝鮮が国として存続するには、大なり小なり保護状態に置かれる事が
絶対的に必要であるのは明白であろう。日本によってもたらされた名目上の
独立も朝鮮には使いこなせぬ特典で、絶望的に腐敗しきった行政という重荷
に朝鮮はあえぎ続けている。清国軍が朝鮮から撤退後は日本がその役目を
請け負った。最も顕著な悪弊を改革する日本の努力は、真摯であったことは
まちがいない」

当時ロシアと清国に勝利した日本に対して各国は朝鮮を保護するのは日本し
かいない。と朝鮮を押し付けたが朝鮮の内情を知っている総理大臣伊藤博文
は朝鮮併合に反対していた。しかしテロリスト安重根に暗殺されたことに
よって日本世論が激高、一気に朝鮮併合が進むことになる。

現在韓国人達が朝鮮併合に文句をつけるなら、それは、併合を防ぐ事が出来
なかった、当時の世界最貧国であり原始人国家である朝鮮政府に文句をつけ
るべきである。

朝鮮民族の歴史はあまりにも惨めすぎた。つまり痛々しすぎて自分たちの過
去を振り返るのがあまりにも恥ずかしすぎた。韓国人はこの醜悪な歴史を
隠すために捏造した国定教科書を作った。韓国人は全員が韓国政府が都合
よく作りあげた教科書で勉強し、国民の全員がそれを信じている。

日本の統治を受けずに朝鮮王朝が継続したならもっと今日の暮らしが良くな
っていると考えるのは、ウソ教育のせいです。特に子供と青少年は、きれい
な道ときれいな家、整った身なり、上品な言葉使いのテレビの歴史ドラマを
観ながら,朝鮮もそれなりに立派な社会で日本の侵略がなかったならば静か
で平和な国家を保てたろうと錯覚する。

このように偽りの歴史をあたかも真実のように国民に教え込んでいる。日本
から何かを言って治る程度の浅い「洗脳」ではない。だからこそ日本人は彼
らの言葉や約束を信じてはいけないことを肝に銘じるべきです。



☆↓ここをクリックするとクラウドファンディングの画面に入ります↓☆
https://readyfor.jp/projects/32837
ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

隣国は弱い方がいい。
李氏朝鮮サイコー

①春になると前年天候不順でも不作でもないのに勝手に飢餓が発生する(春窮)→生産性が低い→雑魚
②農民から収奪している筈の両班達も着物は白→染料を国産する技術が無い、染料を輸入するにしても代わりに輸出できる商品が無いため染料が品不足→雑魚

「こんなの」が半万年隣国に存在しても全く負ける気がしません。

日韓併合に際しても、伊藤博文公暗殺さえ無ければ反対論が優勢でした。

まああとは露西亜帝国に不凍港を渡したくないという安全保障上の理由で、
端から雑魚朝鮮に興味関心など無かったんですがねえ。

世界の他の帝国が外向きの侵略戦争路線だったのに対し、日本の場合は、内向きに、生産性を上げるということに数百年を費やしたのです。(李氏朝鮮は雑魚だから外征の余裕が無かっただけだよ)

李氏朝鮮の貴族階級である両班様()が白の着物で我慢しようが、同時代の江戸大阪界隈では、普通に町娘達が呉服ショッピングを楽しんでいましたがね笑
農村部でも農民の師弟達が読み書き算盤を浪人師範から習っていたよ。
春窮で雑草食ってたヤツらとは全体の生活レベルが違う。

それもこれも開墾・治水・品種改良による生産性向上の賜物です。
「略奪しか」能がないなんて農耕民族の恥。

しかしその結果近代出遅れましたし、他国を陥れ、包囲し、ボコボコにするという意地の悪い戦略眼を培うこともできなかったわけで。

これからは「そういう方向」にも日本人特有の勤勉性やオタク精神を振り向ける必要があります。

朝鮮を救ったのは日本であるが、救う必要ななかった

朝鮮を救ったのは日本であるが、救ってはいけなかったのだ

朝鮮は、救った日本を逆恨みし、乞食のようにますます金品を要求するようになった。

朝鮮人は、息をするように嘘を吐く。日本は、朝鮮を併合前の朝鮮に戻すべきである。

我が国が関わる前の朝鮮は、イザベラバード女史ほか
数人のものでしか知りませんでしたから、こんなにたくさんの人が
感想をかいているとは知りませんでした。

朝鮮人がいかに嘘つきでも、これだけの資料があれば
否定のしようがありません。
朝鮮に生まれなくてつくづくよかったな、と改めて思います。

しかしこれだけ虐げられたんなら民衆の中から英雄が
あらわれて、一斉に立ち上がるなんてことがあっても
よさそうなものですが、五百年の間いったい何をしてたのか。
まぁ、あきれてしまいますヨ。

『朝鮮を救ったのは日本ですが、救う必要ななかった。』に対する意見
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1275.html

>日本の力を借りることができなかったならば、京釜高速道路も浦項製鉄所も重化学工業も昭陽江ダムもなかった。

この作り話に対し、俺は資料を提示して韓国は計画経済を用いて経済成長を実現した国だと反論した。
しかし、キミはまだ朝鮮を救ったのは日本だと言っている。それも無根拠に。

【『韓国人が直視すべき真実の歴史』に対する意見】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-2500.html

キミは妄想を言っても許される家庭環境と学習環境で育ち、妄想を言っても許される労働環境に身を置いてきた典型的な人間だよ。
いいですか。妄想を言って許されるのはせいぜい小学生までだよ。


ブログ主様の話を読んでいてしみじみ思うのは、

プロレスを例にとると、韓国には力道山、アントニオ猪木に
なりたい人はいても「吉村道明」になる人はいないんだなぁ、
としみじみ思います。

昭和のプロレスを知る人はもういい年かマニアだけでしょうけど、
「プロレスの神様」カール・ゴッチや「ミスター・プロレス」
ハリー・レイスは「吉村こそ、レスラーらしいレスラー」と
当時日本人として最高峰だった馬場・猪木以上に吉村氏を絶賛
していました。

それは、あの方が受け身とそれを可能にする技術が非常に高レ
ベルで、試合全体のリズムを常に相手が最大限に動けるように
保っていた(状況により、回転エビ固め等の返し技で自身の
アピールも保つ)からで、対戦相手もタッグマッチであれば
自身のパートナーも常に自分を100%で立ててくれる、
究極の縁の下の実力者だったからです。

逆に、それよりも常に「自分が一番に」がかの力道山・大木金太郎
氏で、奇しくも二人とも「鉄人」ルー・テーズに「相手を立てない」
ファイトを仕掛けて報復を喰らっていますね(テーズ氏は限度を
越えた攻撃を仕掛けてくる相手には、頭を抱え込んでレフェリーの
目に見えない状態にした後、立つのがやっとの激痛を伴うショート
パンチを連続で叩き込んで制裁としていた)。

アカデミー賞を取るほど韓国の映画界は元気なはずなのに、1970
年代から日本からの下請けを受けているはずのアニメ界でなぜ傑作が
一つも出ないのか、案外その精神性に問題があるのかもしれませんね。

おい  ewkefc !

また、元に戻ったね。

 チミの出した韓国の何か年計画の資料、読んだよ。それによると
外資に苦労とあるよ。データーも1961~年あたりになっているではないか。その頃の韓国の指導者、知ってるよね。パククネのおやじだよ。
 
 チミは資料・文献いろいろ出すけど、な~んも中身理解できないお人なんだねぇ。ウイキの1961で韓国のところをクリックしてごらんよ。クーデーターの後、日米に金銭面で援助うけているようなことかいてあるよ? まぁ、チミの妄想幼児の頭で、中身がりかいできるかどうかわからんけどね 爆笑。

 しかし、よくまぁ、低能をさらけ出しにくるねぇ。
 恥をしらない 朝鮮人みたいだねぇ w
 朝鮮人は優秀なはずなんだけどなぁ???恥という概念はわからんのか?w

ewkefc 殿

> 韓国は計画経済を用いて経済成長を実現した国だと反論した。

だったら、浦項製鉄所を建設する技術と資本は、いったい
どこから導入したんですか?

いくら計画を立てても、元手が無ければ何もできませんよ。
豊田有恒氏の「いい加減にしろ!韓国」に当時新日鉄が技術
の導入から製鉄所建設まで面倒を見たら、完成した途端に
韓国人の幹部連が「俺たちが全部やった」と尊大な態度に
なって、新日鉄の社員が「」うちの会社で、韓国が好きな
人間は一人もいませんよ」と証言しているのが生々しく書
いてありますけど、貴方はそれを覆す客観的事実をお持ち
なのですか?

なんか江戸時代に地道な品種改良で生み出されたソメイヨシノ
を韓国が起源だと言い張る、「努力なんて何の価値もない、
嘘でも何でも手に入れてしまえば良い」という精神性と
同じものを貴方には感じます。

ふらくたるさん、多分漢族朝鮮族と他の世界の諸国民との発想の違いだと思います

特権階級が威張り腐る(例えば中国共産党員とか財閥系社員とか)不当な社会であると考えた時に、義により立つということが連中には

無い

のです。

考えるのは、
①どうしたら特権階級に成り上がれるか?
②せめてお近づきになるにはどうしたらいいか?
③それでもダメなら逃散してしまえ!

の三択です。

皆が皆この体たらくなら少数の遊牧民や狩猟民に征服されまくる「負け犬歴史」なのも納得です。
つかその程度の朝鮮族(南鮮人)なら、朝鮮労働党に降伏して農奴になるのがお似合い。

なお、朝鮮族は清王朝を中華王朝中華王朝言いますが、
漢土のラストエンペラーのアイシンギョロ家は

満州族の長であって、

金帝国を受け継いだというのは、満州族の長、モンゴル族のハーンなどと

「兼務で」受けてやったという体なので、

中華王朝の位置づけに大いに違和感があります。

漢族と朝鮮族は17世紀初頭に満州族に負けて征服され、ブリテンやロシアが進出してくるまで、その尻の下にあった

というのが私の連中の歴史に対する「評価」です。

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>絶望的な韓国覚醒
私も、こんなに沢山の外国人や内国人が、朝鮮の現状について、憂慮する文章を遺して居たとは、知りませんでしたが、ならば、尚の事、彼らが近代国家に覚醒する可能性は低いとしか、思えませんね。

何故なら、まず「自分の国家で有るのなら、自分の責任で、良くして行かねばならない」のに、全ての不幸や悪事は、他者の所為にして、その原因も考える事なく、自らの怠慢や利己主義や無知といった問題の真因については、全く顧みる処が無い。

ブログ主様は、朝鮮人は嘘を信じて居ると仰いますいますが、実はそうでは無く、いみじくも書いておられる様に、歴史内容の余りの恥辱に耐えかねて、嘘と知りつつ、ファンタジィ歴史を信じて居るダケの事、全くの欺瞞です。

この様な低いモラルの国は、例え、衣食は足ってもモラルが向上する処か、傲慢になり、ルールを守らず、相変わらず嘘しかつかないので、その正体に気が着いた時点で、世界の信用はゼロになり、その裡に「どうせ、韓国人だから」と、端からマイナス評価しかされ無くなるのは、既に世界で起っていますね。

この状況は、韓国人は嗤って済ませるものでは無く、真剣に反省して、1mmでも信頼回復に向けて努力すべきなのです。そうで無くては、韓国人ろいうだけで、入国や移民などを最初から断られる状況がこの先、出てきます。

処で、昨日の産経新聞の夕刊に、トランプ大統領が「韓国とロシアをG7の新メンバーに迎えよう」と言う、発議をしたそうですが、にわかには信じ難い話です。 それに対して、ドイツのメルケル首相が、反対したそうです。

トランプさんも、どういう意図があって、いい出したのか分りませんが、現在進行中の国内のアンテファ(反ファシスト運動、DS勢力の悪足掻き)の対応策に困って居る可能性が有りますが、米国内は武漢肺炎禍で、経済がどん底に向かって居るので、失業者が急増してして、不穏な空気になって居ますから、こいした暴動扇動には、早期に、軍隊など抑止力を投入して、扇動者を拘束すべきですが、DS側は、其処も先読みして、色々な手を打って居るでしょうね。

こうした、混沌とした世界情勢の中で、社会モラルの低い韓国に、声をかけるだのは、ドゥ考えても間違いだと思いますね。

まぁ、発言は「無かった事」になりそうですね。ですから、韓国でも現在進行中のGSOOMIAの破棄、優遇措置の取り消しで、WTOへの提訴wwをいそいだら、よろしいので、下手に、分不相応な、責任の重い立場に名誉欲だけで成ると、国の消滅が早まるだけですね、文ちゃんww

搾取で維持する産業構造で日本滅亡。先導役がパソナ。

搾取で維持する産業構造で日本滅亡。先導役がパソナ。

大東亜戦争の終結から73年間もの長い間、日本の復興が成し遂げられ
なかった訳は麻生太郎や安倍晋三などの敗戦利得者達が日本を蝕み続
けてきたためです。
 創価学会公明党などの支那朝鮮資質の反日売国勢力がテレビ局・
マスコミを支配して視聴者を愚民化する犯罪行為を繰り返しているため
です。
 日教組による教育で日本は悪かったと教えた自虐史観で多くの人々
が愛国心を持てな くなっている事が最大の原因です。
 今からでも遅い事は有りません。 日本民族は悠久の歴史を持った
世界で一番誇りのある民族である事を自覚して、日本民族の安心・安全
で自由な社会を守る為に民族の総力を結 集して働きましょう。
 反日売国勢力を日本国から徹底的に排除する事が必要です。
 中途半端はいけない。(秋篠宮悠仁親王殿下)

詳細
特設掲示板
【集団通報会議室】
http://www.aixin.jp/axbbs/kgs/kgsm.htm
【集団通報 第1会議室の掲示板】
http://aixin.jp/axbbs/kgs/kgs1.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12601553567.html

氏より育ち

本瀬です

辻本さんを始め、ご一同さまの見解には一切異論はございません。
されど、へそ曲がりとしては一言w

かつて、仕事やら近所やらで在日コリアン、ニューカマーコリアン、チャイニーズにもいくたりか出会いました。

社長が倒れ会社清算処理の中、ロクに給与もでないのに最後まで恩義を返すと献身してくれたのはチャイニーズの若者でした。

気風よく老人子供に親切で陽気天真爛漫、店員としてはピカイチだったのはニューカマーコリアン。ただし、寸借詐欺など当たり前の悪党でもありました。

会社創業に尽力し、何事にもポジティブシンキング、剛腕辣腕の経営手腕を発揮したのは在日コリアン。こちらは会社が傾いた時には人に押し付ける責任回避、逃げ上手でしたね。

何が言いたいかといえば、
朝鮮人、韓国人と一まとめに人種として差別すべきではないし、それはチャイニーズ、アメリカ人、ドイツ人についても同様だし、日本人であるだけで油断はできないと言う事です。

ここにいらっしゃる日本人なら・・・
・慰安婦=女郎
・従軍慰安婦=朝日新聞虚報
・南京大虐殺=国民党宣伝戦
などなどよくよくご存知ですが、
・アウシュヴィッツ=大虐殺
と欧米に言われて、疑いも持たず信じる純真さが日本教育の持ち味でしょうか。
広島長崎の原爆、日本各都市への焼夷弾空襲はジェノサイドですが
ホロコーストは強制労働キャンプでジェノサイドではありません。
(強制労働キャンプが良いものだと言っているわけではないですよ)

氏より育ち、つまり教育こそ国家の根幹に関わるもので、明治期に即座に日本が列強国に伍して行けたのは江戸時代の教育システムが世界でもずば抜けていたからです。

戦後日本の教育は、日本の牙を抜くことに重点を置き、それは連合国の思惑にも、日本の高度成長にも合致して臥薪嘗胆の期間でした。今こそ、自虐史観の偏向教育を払拭し嬉しいことも、悔しい事も史実を教育すべきでしょう。

チャイナが侮れないのは、優駿は外国語での教育を受けるので史実を知っているし、チャイナはまだまだハリボテで欧米列強に食い物にされているという現実が見え、反骨、反発から戦闘的になったりします。大多数の民衆は抗日ドラマがフェイクだとしり、日本旅行で爆買いが夢とたわいのないもの(笑)

コリアンはといえば、民族、人種で括るつもりはなくとも、国家ぐるみで幼児の時から、嘘とデタラメで反日思想を植え込み、果ては自国は世界有数の大帝国だった様に教育する。成人してからカルトに入信したものは奪回も可能ですが、韓国人といったら、2代前からカルトで生まれた様な状態なので、滅多なことでは洗脳が解けて奪回することはできません。


コリアンの幼児よりの反日教育
チャイニーズの抗日ドラマなどご都合主義の反日
日本人の染み付いた垢の様になかなか落ちない自虐史観

これらは、それぞれの歴史があるとは思いますが、共通するのは共産主義、アカの影響でしょうか。

災害時など日本人の美点として尊敬を集めるのは「自己犠牲」です。命を投げ出すってだけじゃなく、行列の順番の譲り合いやら、分け合うこと、互いに一歩引くこと、などなど。
今回の武漢肺炎禍でも「自粛」だけで乗り切った事に羨望が集まりす。武士道も任侠道も基本は高潔な自己犠牲。ゼニ金至上主義のマルクス以降当世の風潮で自虐史観跋扈ではなんだかなぁ

コリアンの問題は、幼児からの、代々の、偽史による洗脳教育。
それとて、氏より育ちですから、在日コリアンから帰化して日本国に献身した朝鮮人もいましたし、戦前には朝鮮系日本人にも立派な人もいた事でしょう。

チャイニーズの問題は、人口多すぎ!思想信条に関係なく、そりゃ正しい歴史認識の人もいりゃ反日教育に染まった人もいて、それらが全てご都合主義、プラグマティズム、拝金主義なのだから、時々に勝手にポジションを変えながら実利だけを求めて暴走する様は、蝗害と通じるものがある様に感じます。

さてさて、めんどくさい様ですが、
「朝鮮人が〜、韓国人が〜、中国人が〜」とは言わず
「反日教育、偽史で洗脳された」を枕につけて区別する様、自分への戒め。

まあ、言っちゃうけどね、コノ朝鮮人がー、チャンコロ嫌い、アメ公も嫌いとかって人種一括りでさ(笑)

【 いよいよ、石破茂総理の現実味! 】


 【 THE SANKEI NEWS
 【産経・FNN合同世論調査】ポスト安倍、石破氏が再びトップ 自民党支持層では依然首相優位
 2020.6.1 16:53|政治|政局   産経・FNN合同世論調査
https://www.sankei.com/politics/news/200601/plt2006010017-n1.html

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で次の首相にふさわしい政治家を尋ねたところ、自民党の石破茂元幹事長が18・2%で、今年4月の前回調査に続いてトップとなった。2位は安倍晋三首相の12・2%で、6ポイント近く引き離した。

 石破氏については、新型コロナウイルス感染症の経済への影響を「大変懸念している」と回答した人の21・4%が支持するなど、安倍政権の経済対策に対する不満や不安感が石破氏の支持を押し上げているようだ。

 一方、自民党支持層のうち首相を支持したのは28・7%。石破氏は16・0%で、前回調査と同様に首相が石破氏を2倍近く上回った。石破氏は、立憲民主党支持層で42・9%と野党や無党派層からも幅広く支持を得た。

 石破氏を除く「ポスト安倍」候補では、小泉進次郎環境相が8・8%、河野太郎防衛相が5・0%、菅義偉官房長官が3・0%、自民党の岸田文雄政調会長が1・9%となった。立憲民主党の枝野幸男代表は前回調査より1・3ポイント上昇し、3・5%だった。(市岡豊大)      ©2020 The Sankei Shimbun All rights reserved. 】
 ( 産経・FNN合同世論調査 )


 石破茂氏の国民受けは、安倍総理よりも良い様である。

 しかし、総理になるには、国民受けよりも、自民党支持者受けが大切である。

 「 一方、自民党支持層のうち首相を支持したのは28・7%。石破氏は16・0%で、前回調査と同様に首相が石破氏を2倍近く上回った。 」のであるが、今年4月の前回調査と今回6月の調査では数字が似た様でも意味合いが違うのである。

 即ち、前回は安倍総理の総裁選4選も在ろうかなと云う雰囲気も在った。

 総裁選4選が実現すれば、今も変わらぬ自民党支持層の人気から、安倍総理の続投は既定路線で在っただろう?

 しかし、武漢コロナウィルスが安倍総理続投の既定路線を粉砕した!

 従って、安倍総理が次期総裁選に出馬しない事が濃厚になる為、「 自民党支持層のうち首相を支持したのは28・7% 」が無駄に成る公算が高い。

 よって、28・7%が何処に流れるのかだが、全てが、石破氏が嫌いとは考え難く、一部石破氏に票が回るものと思われる。

 何故なら、自民党支持層のうち16・0%が石破氏を支持しているからである。

 だから、安倍総理を支持した自民党支持層のうち28・7%の内にも、安倍総理が総裁選に出馬しないのなら石破氏に投票する人が、かなり居るのでは無いかと考えられるのだ!

 重要な国会議員票について、安倍総理と麻生副総理は、岸田文雄政調会長を応援する様だが、「 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済対策として、当初は岸田が主導していた減収世帯への30万円の給付が検討されていたが、政府はこれを撤回し、全国民への一律10万円給付を行う形となった。岸田氏は自身のツイッターで『 自民党も当初から訴えてきた10万円一律給付を首相が決断した 』とツイート。実際、党内にも一律給付を求める声はあったが、最終的な党の提言には盛り込まれなかった。このため党のベテラン議員は「 歴史の書き換えだ 」、ネット上でも「 うそ言わないで 」といった批判が殺到した。[39] 」
 と味噌を付けてしまった。
 ( 岸田文雄 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 )
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%B8%E7%94%B0%E6%96%87%E9%9B%84

 菅官房長官は安倍総理に遠ざけられたのと、岸田文雄政調会長嫌いから石破茂氏を応援する二階幹事長と手を組むみたいである。

 これから、双方の陣営で裏切り合戦が在るかも知れないので、確定的な事は言えないが、安倍総理の続投が無くなれば、いよいよ、石破茂総理の現実味が増すでしょう?

 石破茂総理には多くは期待しませんが、防衛庁長官、防衛大臣出身の総理として、かつての部下だった自衛隊員の為に、憲法9条改正に真剣に取り組んで頂きたいと思います!

育ちも環境と性分

そらりゃー なかには「例外にみえる朝鮮人、韓国人もいるだろうがね」

 それは、例外のようにみえるだけ!育ちに違いを見出すのは危険。
育ちは環境に左右され、環境に影響されにくいのは性分つまるところのニアリーイコールのDNA.

 日本育ちの帰化人をみてごらん。反日教育が溶けてもよさそうなのに、事実の知識の積み重ねでも、残るは性分。アイデンティティーファースト。打算と計算のうえでの行動でしょ。韓国人が恩返ししたという話はどれくらいありますか?自己犠牲の話は歴史上でもどれくらいありますか?鳥居という張り付けされて味方を勇気づけて即こ○された侍のような話でもいいですよ。ありますか?

 日本人と一緒に人を助けて線路上でなくなった韓国人の美化は結構ですがね。いつのまに日本人の存在が消えてしまった後日談。誰がそのような後日談にしてしまったのか??トータルで韓国・韓国人をみなければ危険でしょう。結果的に美談、つまり、
タヒぬことを頭になかった可能性や、日本人だったら美化されること自体好まざるを知るべしだから、後日談がそうなるのも必然とみることも可。

 シナ人・韓国人・在日との一括りはまずいという主張は頷けますが、要はそういうことを問題にしているのではなく、彼らの危険性を問題にしているのです。国を守るということは、家族親類縁者を守ると同じくらいに私の知らない親類縁者その友人たち、そしてそのご家族親類縁者たち、そして おなじくその人たちが愛する人々etc etc etcを自己犠牲しても守ることではないのか。?

 会社に恩があるからなどと口に出すなど恥ずかしくていえないだろう?そういうのを日本では「おんぎがましい」恩が恩がと姦しいと言うんではないの。もし、そのような場面に出くわしたら、人に尋ねれたら「うん? ただ、俺のきがすまないから」と答えてもくもくとやるべきことをやるのが、日本人だと思うよ。

 私の亡き友人に教わったのだが、「喜び」とは自分が赤の他人に人知れずなにかして、その赤の他人が泣いて喜んでいるのをみて、陰から自分も「よかたなぁ あんなによろこんでくれて」と
喜ぶのが本当の喜びなのだとね。最後までそのことを誇らない、見返りも期待しない、そういうDNAのようなものが日本人にはあるのだともね。

 一括りはしないが、後ろから鉄砲をうたれる場面は避けないとねw



 

フェアな競争が無い社会という点でプロレタリア独裁と李氏朝鮮と清帝国は同じ穴の狢

プロレタリア独裁の枠組み自体は「ドイツ人の」カールマルクスの発明品で、漢族と朝鮮族は騙された「被害者」なんだという見方には私は賛同しない。

カールマルクス以前から、元々フェアな競争をしない社会を許容してきただろ?

その時々の為政者のせいじゃないね。
漢族朝鮮族の民がフェアでない社会を望んだから次々そういう為政者が輩出されるんだよ。

どうせ「いつか」足元すくって自分が天下人とか卑しい野心でもあったんだろ?
必ずしも恐怖と暴力のスパイスだけで従っていたとは思わないね。

連中は元々フェアでない社会が好きなんだよ。

だから清帝国や李氏朝鮮の後の政体がプロレタリア独裁に落ち着いたのは、騙されたーじゃなく、

両民族の「運命」。

フェアじゃない社会とは、専制君主とその取り巻きによる「人治」ということであり、専制君主に成り上がるorお近づきになることにひたすら労力を費やし、

権力の恩恵(賄賂の収奪)により富を蓄える社会

ということだ。

世界最古の公務員試験の「科挙」があった!と連中は主張するが、
丞相等の師弟は別枠の試験だし、
下々は下々でカンニング合戦だっただろ。

どこがフェアやねん。

また、科挙登用者でない宦官(ただのおべんちゃらのオカマ野郎)に結局は取って代わられてるので、科挙及第を目指して晴耕雨読するより男性●を取って媚び媚びした方が栄達の道だ。

かつての李氏朝鮮の両班や清帝国の宦官を今の朝鮮労働党員や中国共産党員に置き換えてみればいい。

「同じこと(権力闘争と収奪)」をやっている。文明の進歩が無い。

南鮮はプロレタリア独裁でないが、
これがむしろ異端。

U.S.Aに無理矢理つき合わされて、柄にもないことをやらされてる南鮮人は不幸だ。
「望みどおり」朝鮮労働党の元に返してやればいい。

退廃して活力の無い社会に隣国が戻れば日帝さん大喜びだ。敵失ラッキー!

>本瀬さん ソロです。
>>人種一括りで、評価する危険
貴方の仰って居る事に全面同意です、私も郷里の鹿児島には、朝鮮系の知り合いが相当数いて、就中、裡の母親一族が、大連からの引揚者で、外国人に応鷹だったので親しくしていた朝鮮族一家がいました。

すると第三者が「あの人は実は・・」と言う、話を何回も聞かされましたが、別段、反日でも、犯罪者でも無く、唯、母子家庭で貧しかったけれど、頭の良い兄弟で、二人とも、別々の地域で学習塾を始めて、地元では評判が良かったですね。

私の郷里は温泉街でヤクザも多かった事から、他にも、少なくない同級生が、実は訳アリと知って、改めて、吃驚して居ます。

まぁ固より、隼人族が大和朝廷に完全に臣従したのは720年隼人大乱後ですカラね、でも、天智天皇は、態々僻地の指宿まで行幸されておられ、指宿神社の由来とされて居ますから、天皇家に取って、指宿の古名の「阿多の地」は、所縁の深い地で有った事をご存じだったと思われます。

ですから、私が、現在の韓国を批判するのは、自分の祖国を大切に思い、真に発展せしめようと言う気が、欠片も感じられない事です、今のママでは確実に国を失い流浪の民になるか、シナに再吸収されて、惨めな農奴生活を送るしかない。

立て直しには、真からの反省が必要ですが、、彼らの社会常識がそれを許さない野だろうと推量しますね。

心に、愛郷心が持てない民族のママでは、国を失って当然、そして、二度と国を持つ事は出来ませんね。

個人の栄達だけが目的なら「周り(国、故郷、家族、知人友人)」どうでもヨシ

身一つですから、そりゃ進退自由でしょうなあ。

朝鮮労働党の主体思想がそんな感じです。

「運命の主人公」だと人民を煽ってる。
社会の繋がりを壊し、無力な個々人の人民に分解しようとの社会主義者の小細工です。
民主カンプチアも同じように人民を煽って、子供達に親が強制労働させられてるのを監視させ、サボったら処刑しろと命じて、本当にやらせてたみたいですね。

で、人口の3分の1が消滅しました。

日本共産党(←こいつも他所のプロレタリア独裁政党のパシリ君)
とその同盟者の立憲民主党

などが天下を取れば、

そのような恐ろしい分断社会に日本は陥ってしまうのです。

民主党時代、現役の内閣総理大臣の菅直人が農地の国有化を言いだした時は身震いがしましたね。
冗談でもそんな発言は許されない。

社会主義者の企みは断固粉砕せねばなりません。

老猫さん
>一括りはしないが、後ろから鉄砲をうたれる場面は避けないとねw

日本人移民と在日を一緒に語りたくないが、老猫さんのコメントを読んでいて戦争中の日本移民のエピソードを思い出しました。
うろ覚えだったので、調べなおしました。

欧州戦線で勇猛をはせた442部隊に対して東条首相が送った手紙です。
「これは君たち2世への手紙である。君たちはアメリカ人である。故に、君たちの国に忠義をつくさなければならない。」
それまで、日本とアメリカという敵対した2国間で心が揺れ動き、自分はどうすればいいものなのか?と悩んでいた彼らに、日本の首相から「アメリカのために戦え」そう言われたのです。

アメリカに戻ってくると、当時の大統領であるトゥルーマンが、雨の中直々に出迎え、こう語ったそうです。
「君たちは2つの敵と戦い、そして勝ったのだ。1つは、敵国。そしてもう1つは、アメリカ国内の偏見と差別に。」
彼らがいたからこそ、今の日本への信頼や尊敬があります。

朝鮮シナからの移民者に対して、この時代の日本移民のような事は望みません、ただ日本に敵対するような態度は止めていただきたい、誰のお陰で祖国より豊かな生活ができているのか?
生活保護、健康保険、年金等の社会保障制度、日本ならです。
日本に国籍を移したなら日本人ですよ、それを反日活動に現を抜かすとは言語道断、宿主を滅ぼしたいのですか?、まるで悪性腫瘍です。
多重国籍や国籍を取得した日本人でありながら日本の為に働いているとは到底思えない国会議員がいます、しかし彼らを選んだのは日本人です。
選挙が人気投票ではないこと位、理解しましょう、日本の命運がかかっているのですよ。
朝日や野党が推し、後ろから撃つのが得意な石破なんかを支持している日本人、日本のためになるかどうか?よく考えよう。

日本移民

無双さん

 その442部隊の話は知っていました。中には親戚だかに日本国籍の人がいて、その人が収容所に入る憂き目にあった兵士もいたそうです。悩んだ末収容所の人達の為に、立派なアメリカ兵として死のうと決心した手記を読んだことがあります。郷にはいった日本人が、母国と戦争になったからといって、その郷におろそかにできない、スパイ目的で入国したわけでもない、それでも、危険だと思われて、収容所に入れられたのだ、。日本系米国人
が、米国を裏切るような戦い方をしたら、やはり、日本人はという余計な汚名をきせられ、収容所の人々に米国は余計つらくあたるであろう。だから、他のアメリカ兵以上の立派なアメリカ兵として、死にもの狂いで戦ったとありました。其の部隊は、ほとんどが帰還せずでしたが、同行の他の部隊の称賛の話題になったとその手記があった本に書いてありました。ずいぶん若い時戦時ものが好きだったころの読書ですが、妙に感動したことを、おぼえております。たしか、「菊と刀」を最初に読んだころ、でありました。

 裏切者は一人でもいたら、その組織は崩壊の道をたどると思います。だから、常識が違う集団があったら、その全員が裏切るという前提というか、心積もりで危機対処をするシステムなど考慮が必要ということなのです。

忘れないために繰り返して言います

財務省は、一般国民は財政のことなど何もわからない下級人間だと思っている。社会の中産階級を育てることが国家の育成につながるとは微塵も思わない。
これこそ国家を弱体化させている元凶ではないですか。敵は身内にあり。
以下は宮崎正弘氏のメールマガジンへの投稿からです。
:::::::::::
(読者の声1)前号SSA様のご意見に反論です。このような意見を聞くたびに、財務省による洗脳の深さに慄然とします。
 
そもそも財務省は財源を税金のみと捉え、不毛な緊縮財政路線に誘導しています。実際は赤字であろうが何であろうが国債を発行して日銀に買い取らせて通貨量を増やしても財源にできるし、これをはるか未来に返すことにしておけば問題は無いし、多くの国々もそうやって成長してきた。借りるのも返すのも、そして使うのも日本人だからです。銀行の信用創造のように経済を膨らませるのがNMTだと思います。

財政出動を絞り、重税を課す現状は、例えれば銀行がいっさい融資しないようなものでしょう。 経済成長の否定です。百歩譲ってハイパーインフレになったら、その時点で緊縮に戻せば良いだけの話です。何十年も「このままでは国債金利が上昇する」という嘘で危機感をあおってきた財務省とその御用学者どもですが、一向に金利は上がらないですよね?

NMTによる最大の施策は消費税の廃止、百歩譲って税率低減でしょう。これが何故「働かざる者食うべからず」という資本主義の原則を犯すことになるのか、私には理解できません。

働きたくても働けない人々に職をまわし、若者に結婚・子づくりを充分に可能ならしめる賃金を与えないと日本は滅びます。これまでNMTに否定的だった麻生財務大臣が最近ついに「財務省はオオカミ少年じゃないか」と言い出しました。つまり財務省の「破綻する破綻する詐欺」に気付いたのでしょう
 
日本円は準基軸通貨とも言えるほど強力であり、国債を買っているのはほとんど日本人です。海外からの借金に呻吟し、通貨がほとんど国内でしか使い道のない韓国などに比べて、日本は通貨や国債を簡単に増発できるのです。この優位性をずっと賢く使っていれば、日本人の所得は今ごろ世界一の高水準に なっていたと思います
 
この武漢コロナ騒動を奇貨として、日本を牛耳り,30年以上にわたって日本の 経済成長をおさえつけた「最大にして最悪の反日組織」財務省を解体しましょう
 
緊急経済対策も第二次まで来ましたが、第三次は消費税廃止であるべきです。
幸い日本はGDPに占める内需の割合が高く、減税で国民が消費を活性化させれば、たちまちV字回復間違いなしです。内需が小さい韓国などより余程恵まれているのに何故ためらうのか?
 
それでは何故、財務省がそれほど緊縮財政に固執するのか以下考えてみます。
 *予算をつける選択権を行使することで他省庁、政治家などを自在にコントロールする
*貸しを作った団体に天下りの席を用意させる
*財政、金融の規則を変えて銀行と税務署を支配する
お金の流れを自由に制御できれば怖いものはない。とにかく他者を屈服させて優越感にひたり、退任後も天下りで多額の報酬と退職金をものにする。政治家が反抗すればスキャンダルを手下のマスコミにリークして失脚させる。
 
成り上がり者の指向性であり、省益あって国益なしの典型である。彼らが怖がるのは、その権力が削がれること、そして今までずっと掲げてきた「財政破綻プロパガンダ」の嘘がバレることだろう。だが最近、これ以外にもっと悪質な要因があって、財務省をして日本経済崩壊政策をとらしむるのではないかと疑っている。
 
すなわち彼らが長年に渡って「反日政策」をとってきたのはシナの工作であう、という説である。そしてそれはまんまと成功しているのだとしたら・・・
財務官僚などハニートラップ、マネートラップで一瞬にしてシナの言いなりになるだろう。手にするカネ以外興味がなく、国を売ることになんの痛みも感じず簡単に転ぶ、この下劣な人間性は傲慢な東大卒・エリート官僚の特性であろうか。
 
政治家、マスコミ、学界、財界・・・財務省のプロパガンダ工作は深く浸透しているが、最近はネットでの国民の声が実際の政治を動かすことが増えている。
みんなで財務省の緊縮路線に反旗を翻しましょう  
(Stratocaster)

あのドイツが消費税減税にふみきるそうな。

周りの国のやり方を見てから、日本財務省は重い腰を上げるのですよね。
この新コロナ惨禍はEU各国の本音をさらけだしています。ドイツはまず自国の経済を回復させるために、イタリアやギリシャの要望を振り捨てドイツ自ら財政出動に入ります。
政治は結果がすべてなのですよね。日本はコロナによる死者数は世界一低いです。そして日本企業の対外資産も過去最大です。
ただ、コロナ対策のすべてが遅いの一言につきます。いつまでも国民の忍耐を頼みにするなかれ。
以下は本日の日経ネット版の記事です。
:::::::::::::
ドイツ、コロナ対策で消費減税 景気対策16兆円規模
ドイツ政局 新型コロナ ヨーロッパ 2020/6/4 7:04

「3日夜、新たな景気対策を発表するドイツのメルケル首相(ベルリン)=ロイター」

【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル政権は3日夜(日本時間4日朝)、2020~21年に実施する総額1300億ユーロ(約16兆円)規模の新たな景気対策をまとめた。新型コロナウイルスの影響で大幅に落ち込んだ消費や投資の回復を後押しする狙いがあり、消費税に相当する付加価値税の減税や子育て家庭への現金給付などを盛り込んだ。ドイツ政府は追加の国債発行などで必要な資金を調達する見通しだ。

2日間に渡る交渉の末、連立与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)とドイツ社会民主党(SPD)が合意した。柱となるのが消費減税で、付加価値税の税率は20年7~12月の期間限定で現在の19%から16%に引き下げられる。食料品などに適用される軽減税率も7%から5%に下げる。

子育て世代には子供1人あたり300ユーロの現金を支給する。電気自動車への投資や普及を支援する一方で、ガソリン車やディーゼル車への補助金は見送った。売り上げが大きく落ち込んだドイツ鉄道の支援や電気料金の引き下げなども盛り込んだ。メルケル首相は記者会見でコロナ危機からの脱却に向けた「礎石」になるとの考えを示した。

ドイツ政府は3月に1560億ユーロの国債発行を伴う大規模な経済対策を発表したばかりだ。経済安定ファンドによる債務保証分なども含めると7500億ユーロ程度という大規模な対策で、企業の資金繰りを支援して経済の崩壊を食い止めてきた。

今回の新たな対策は、新型コロナの感染の第1波をしのぎきり、経済が底入れしつつあることを受けた措置だ。消費や投資の活性化に力点を置き、力強さに欠く経済の回復を何とか下支えしたいという思惑がある。

ドイツが大規模な対策を矢継ぎ早に打ち出せるのは、これまで財政黒字を続けて、財政状況が極めて健全であることが大きい。コロナ後の経済の回復は各国の財政に左右されやすいため、政府債務の国内総生産(GDP)比が高く大胆な経済対策に動きにくいイタリアなどとの格差が広がるとの懸念もある。

朝鮮人の生活保護費は一世帯いくら、ではなく1人いくらであるらしい

生活保護費は一世帯いくらと思っていたが、朝鮮人の生活保護は1人いくらで計算するらしい。日本人その他の国の生活保護者は家族に対して、それにいろいろな手当を加算してしはられる。しかし、韓国人は1人、1人各個別しはらわれる。父親、母親、叔母1,叔母2、姉、弟、子供1,子供2,それぞれが世帯であり、それぞれ
が一世帯として生活保護費日を受け取る。そして住むのは、同じアパートの1号室から8号室まで分かれて生活していることになっている。食事は一緒であり、税金はなく、医療費、電気代、ガス代等は全て無料であり、みんな裕福であり、みんな遊んでくらしている。これらの費用は全て日本人の税金で賄われている。
 それで、在日韓国人63万の内46万人が無職である。

マスコミ考
今週火曜日、高須医院長が愛知県大村知事のリコールの旗揚げをした、記者会見を開きその場に竹田恒泰氏、武田邦彦教授、百田尚樹氏、有本かおる氏、5人で記者会見を開いた。
youtubeでその内容を知りたいと思ったが、音声が低すぎて聞き取れず諦めた。
主旨は今朝の虎ノ門で有本氏が説明していたので雰囲気は知ることができた。
それにしても、有本氏が共同通信記者に昭和天皇の御真影を焼き、更に踏みにじる作品を見たか聞き、その感想を問い詰めた。
最近の記者はインタビューは意気軒昂にするが、されることは全く予想もしていないようで、しどろもどろで結局何も言わないでごまかしていた。
一人前の論評反論もできない、その程度の記者連中という事だ、劣化も甚だしいし、この程度の記者が書く記事、読むに値しない事が良く分かった。
県知事が河村市長を訴えているようだが、この裁判を通じて不愉快極まるこのトリエンナーレノの真実を暴き出してほしい。
当時のマスコミは昭和天皇のご真影を焼き踏みにじる事や、英霊を侮辱する展示物などは一切報道はせず、南朝鮮の売春婦像だけを取り上げていた。
彼らも流石に天皇を侮辱することは日本国民の怒りに触れることは百も承知しているのだろう、新聞、放送では一切取り上げなかった。
つまり多くの国民は日本国の象徴である天皇が侮辱されていたことは知らないでいる。
ここが問題なのである、事実を放送しないで、放送しない自由を駆使して自分らの思い通りの編集をする、国民の共有財産である電波を使用していて、公明正大に放送する原点を無視している、明らかな放送法違反である。
更に大村一派は、これらの展示を隠して、補助金を申請していたとの事、まさに税金詐取にあたる。
河村市長がこの事実を踏まえて税金の一部支払いを拒否しているのは納得がいく、これを裁判に訴えるのは墓穴を掘ったと言える。
しかしこの事を周知させるのは、やはりマスコミである、現状のマスコミを見ていると、とても周知させるまで行きつかないと思われ無力感が漂う。
やはり中道右派の放送局は必要である、しかし今の放送局のあり方、全部が一方的な左派局の在り方に局員、特に上層部は疑問を呈しないのかと思う?
視聴率が一番の関心事だと思うが、それなら各局横並びの同じような番組を止めて、ちょっと右系を放送して見れば差が際立ち視聴率は確実に上がると思うが何故その方向にかじを切らない?不思議だ。
高須医院長にはこのリコールが終わったら、是非御自分の遺産としてニュースしか扱わない放送局を立ち上げてほしい、名前は’日本ニュース放送高須、NNT。

大村愛知県知事(笑)

おべんちゃら野郎というのはこういう人物であろう。

本来の知事の職責と離れた自民党政権批判や吉村大阪府知事(自民党政権の実質同盟者である日本維新副代表)批判を繰り返すのはなぜかな?

安倍首相も吉村府知事も大村にとっては大して深い関係は無い(当然恨みも無い)のだから、命令されたので批判するという「作業」を繰り返してるとしか思えない。

自分の意思や人間性が無い。
くるみ割り人形レベル(あ、くるみ割り人形に申し訳ない!)

政治家が媚びを売るのは大体政治資金や運動員を提供してくれる支援者だよ。

そして「支援者」は必ずしも日本国籍とは限らない。
要はカネとマンパワーがあれば勤まるわけだから。

個々の在日が大村と支援の契約などするわけがなかろう。
大村的にも、無力な個々の在日に用など無い。

在日を束ねる「民団や総連」となら契約する価値がある。

在日をのさばらせてるのは朝鮮労働党と、「その傀儡」である南鮮政府の税金で支えられる

民団と総連である。

つまり、民団や総連は立派な「政治的結社」であり、存在そのものが日本人の国民主権(←憲法三大原則ゾ?)を害し、日本国憲法違反なのである。

互助団体とか嘘つくなよ。
「だったら」朝鮮労働党や南鮮政府からの補助金は断りな。

昨日、右目の白内障手術をして、今日その眼帯が取れました。
別世界です。現代医学に乾杯。

この感覚で思い出したことがあります。
40年まえ、戦後教育の洗脳が解け、新たな世界が表れた時です。
70年安保のヤツラの狂気をみて、こりゃなんか変だと思ったのです

その後「新調45」「正論」「Wiil」「Hanada」
「諸君」(廃刊)「さぴお」(廃刊)などを読んで新しい世界
が開けたというわけです。

私は「BB覚醒」ですね

それを言うなら私はMBですね。
BBの前だったか後だったか。

崇教真光

崇教真光
岡田良一 岡田光玉
東京府青山生まれ。少年期は、6人姉弟の唯一の男子として育てられた。満15歳の時、父・岡田稲三郎陸軍主計監が死去。その遺言を守り陸軍士官学校(34期)に進学。近衛兵・供奉将校を経て、日中戦争では大本営第一鉄道輸送司令部課長として輸送業務に従事した。1945年、赴任先の仏領インドシナで脊椎カリエスを患い、「退院して3年の命」と中村博士より宣告され除隊。帰国し義父から受け継いだ財産で軍需工場を興すも、名古屋大空襲で全財産を失う。

戦後世界救世教に入信し、布教師として活動。埼玉県の和光布教所長を務めた[1]が、その後世界救世教を離れ、真の道教団にも出入りした。

ナゼ、崇教真光の教えに、世界救世教、真の道教団について、いっさいかかれていない。宗教ロンダリングと言われても仕方ない。


1974年、谷口雅春(生長の家)・山岡荘八らと「日本を守る会」(後の日本会議)の創設に参画(真光誌400号)[3]。初期研修会では薬害を批判し、薬害問題追及で活躍していた高橋晄正を講演会に呼んだり、環境問題にも関心を示した。



 世界救世教
とは、大本の幹部だった岡田茂吉が1935年(昭和10年)に立教した新宗教系の教団。世界救世教本体に世界救世教いづのめ教団・東方之光の2教派が包括される形で運営されている。現在、宗教法人としての世界救世教責任役員会と元教主岡田陽一の間で対立が見られ、本来の規定通りの運営が行われていない(後述)。国内公称信者数は、2019年(令和元年)版の『宗教年鑑』によると、579,430人。
岡田茂吉(一八八二~一九五五)が開いた大本教系の新宗教。もと大本教布教師だった岡田が、岡田式神霊指圧療法を始めて大日本観音会を一九三五年に発足させたのが始まり。宇宙の主神を大光明真神とし、岡田の掌から放射する観音力で浄霊が行われ、万病が治るとする。のち大日本健康協会・世界メシヤ教などと変わり現名に。岡田は信者から「お光様」と呼ばれた。所在地・静岡県熱海市桃山町。


概要
1935年に岡田茂吉が立教した。岡田は元々大本の信者で、心霊学を学び、自動書記を体験し、大本の鎮魂帰神法を熱心に習得した。すると周囲が岡田の周りに観世音菩薩が現れていると言うようになり、岡田自身も腹の中に光の玉が宿っていると感じるようになったという。1931年に夢の啓示を受けて千葉の鋸山に参詣してご来光を仰ぎ、「霊界において夜の時代から昼の時代への転換が起こった」と感じ、霊の世界で起こったことがそのあと現実に現れるという「霊主体従の法則」と、大本の御手代を発展させた浄霊法を確立していった。大本の活動で独自性を出すようになり批判を受け、大本を脱退、1934年に岡田式心霊指圧療法を開始、翌35年に宗教結社・大日本観音会を設立。医師でもないのに治療行為を行ったことで2度検挙され、大日本健康協会に改称し指圧に専念した。戦後は大日本浄霊療法普及協会を経て、熱海に大日本観音教団を設立して手かざしによる病気治し「浄霊」を行い、これは「お光さま」と呼ばれた。宗教学者の島田裕巳は、「お光さま」の背景には観音信仰があったと指摘している。

2018年1月まで、世界救世教は、世界救世教本体に世界救世教いづのめ教団(旧新生派)・東方之光(旧再建派)、主之光教団[7](旧護持派)の3教派が包括される形で運営されていた。島田裕巳は、手かざしには特別な修行や教義の裏付けが必要ないので、学んだものが好きに活用することができ、分派・分裂が起こりやすいと指摘している[8]。手かざしを行う真光も、世界救世教の信者であった岡田光玉が始めた。

新宗教大本

新宗教大本から生長の家、崇教真光がでてきた
大本から生長の家、崇教真光がでてきた
国之常立神を重要視し、日本の歴史に大きな影響を与えたのが新宗教大本である。

1892年(明治25年)2月3日、京都府綾部在住の無名の老婆出口直(なお)は「艮の金神」と恐れられる祟り神の神懸かり現象を起こした[4]。古神道や伯家神道の知識を持つ出口王仁三郎は直に懸かった神を「国之常立神(国常立尊)」と判断[5]。国祖である国常立尊はその統治に不満を持った神々により鬼門の方角に封印されたが、現在になり復活の時が近づいているという終末論を主張した[6]。



さらに、神話の問題があった。明治維新後、政府が天皇崇拝・国家の統制で生まれる一つのパワーに頼って列強諸国への参入を目指す中、大本は国常立尊という日本神話において天照大神(天皇)より上位に立つ神を重要視、加えて天皇制の基礎をなす古事記・日本書紀を大本教典大本神諭・霊界物語と同格に置いており、宗教的な意味においても国家神道との衝突は必然であったと言える[140]。

なお(直)が唱え王仁三郎が体系化した大本の神話は国家神道にとって異端そのものであり、天皇と天皇制の権威を覆しかねなかったのである[141]。松本健一は「天皇制国家が大本を忌諱したのは、じつは大本がこのように天皇制国家の神話とイデオロギーを"読み換え"、‼️結果として革命論を創り出したことにあるのだ。」と論じた[142]。

財務相不信

>これを伝えたい さん ソロです。
>>財務省不信
モゥ、20年以上に亘る、緊縮財政で、日本経済はデフレの真っただ中で、サッパリ、物が売れなくなって居るし、売れても、廉価志向で、企業業績を伸ばそうと思ったら、海外市場に依存するしかないわけです。

ダカラ、反世界的な行動を採って居る共産シナに、新工場を建てる計画をトヨタもPANASONICも取り下げないのでしょう。 彼らの政治的な先読みでは、共産シナは、今まで通り存続すると読んで居るのでしょう、有りえないと、私は思いますがね。

しかし需要が伸びないのは事実で、車に乗る若者は、減少傾向に有るし、家電製品は、殆ど持っていて、買い替え需要位しか期待出来ないでは、需要は当然先細りしますよね。

何が云いたいのかと言えば、日本市場は、既に成熟して終って居るのですよ。 加えて、この先、日本の人口は、総人口が、8千万~1億人位の国に収束しますが、これは、団塊の世代出現で、日本が高度成長を遂げたのですが、その反動でしょう。

つまり固より、其れ位の人口が適している国なのですよ、唯、財務省のやっている事は、経済学のセオリーと逆行しいして居るらしく、ならば、そこに明らかに政治的なバイアスが懸って居ると、私は推量しています。

これは、第二次世界大戦前のソイツの様なモノで、第一次大戦の大借金を返して、ドイツ経済自体は絶好調でしたが、ドイツ国内では、ハザール人が経済の中心、則ち、金融界を握って居て、国民に不満が溜まっていた。

そこへ、そのハザール人を批判する、実は極左政党であるナチス(ドイツ労働党)が、国粋主義を掲げて、ドイツ社会からハザール人勢力を排除しようとした。

こんなに現実的で、直截的な、分り易い政治主張はなかったので、忽ち、女性を中心に人気を集めて、政権をとってしまった。後はご存じですよね。

唯、誤解のない様に言って置きますが、ナチス・ドイツは、飽く迄、社会主義を基調とした左翼政党で有った、そして「良いものを作れば売れる」という、至極まっとうな鉄則通りに、欧州市場を席捲して居たのです。

日本も当事、価格の安さで世界の市場を席捲し始めて、さらに満州開発を控えて居たので、白人世界カラ、警戒されて居ました。

だから、日独が軍事同盟を結んだ時、自然にイデオロギーの対立や民族間の確執を忘れて、世界の白人国家が、世界支配体制を護る事で連合国が形成できたのです。

だから昭和帝は日独伊三国同盟「=ファシスト同盟」が出来た時に、激怒なされたのです。だって、勝手にファシストにされて終ったのですカラね、一説に拠れば、陛下が靖国神社をご親拝なされ無くなったのは、松岡洋右を合祀してからだ、と聞きます。

話が脱線気味ですが、要は、この世界の白人支配体制は、未だに国連として続いて居るのですよ。

然るに、武漢肺炎禍直前の世界経済を見れば、EU主要国を含め、経済は、日本若しくはシナに、依存して居る状況だったのでは、有りませんか?

これは、10年前のリーマン・ショック以来、同じ状況が続いて居ますが、英仏の自動車メーカーは、既に、日本の自動車産業の組み立て工場でしかありませんし、他の分野でも、すでに先進国ではありませんね。

EU各国が国としての産業活力を失った原因は色々ありますが、生産年齢人口の減少が一番大きいでしょう、後は、良いものを造ろうと言う、モチベーションの喪失で、何れも、白人文明の黄昏を感じさせるものですね。

こんな状況ですが、ここで、日本が一人勝ちすれば、戦前の2の舞は分り切って居ますね。

唯、戦前とはだいぶ状況が変わって居るのですから「羹に懲りて、ナマスを吹く」事になってるキライはありますが、現在は、目立つ消費材を売りまくるのではなく、目立たないその生産の元になる資本材を造って居るのです。

どんなに偉い大学教授でも、理屈だけで、批判するのなら、誰でも出来ますが「何故そうなのか?」と言う、掘り下げもした方が良いと思いますね。 間違えても、簡単に他人を国賊呼ばわりしない方が良いです。

私の人口論
世界の人口は50億ぐらいが理想ですが、今や70億です。
国連でもどこでもいいから世界の人口をどう押さえるかを
話し合わなければなりませんが、その動きは鈍い。
どんな会議より人口会議が急がれるのでないでしょうか。

我が国だってこの狭い平地がすくない列島ではせいぜい
8000万がいいとこです。
我が国の人口が減っているとお嘆きの人が多いのですが
人口が減るのは喜ばしいこと、今が千載一遇のチャンス
ではありませんか。

労働力不足は有り余っている中高齢者で補えばいいのです。



財務省はいけ好かないが

流石に中国共産党の狗とまでは言えない。

証拠は財務省による「AIIB加盟反対論」です。
中国共産党の狗なら至上命令で叶えなければならないことですよ?

財務省が反対する理由は、事業の透明性や「採算性が」無い、既に事業が重複するADBがあるといったことです。

前者は国の財政(税金)を与る者としてぐう正論。
後者は、結局天下り先であるADBのためという省益が絡んでいますが、「結論加盟反対」という意気込みやヨシ

どちらかと言うと「狗」はチャイナスクール・コリアスクールの外務省だと思います。

もっとも、こっちも、(情勢が変わる前に)安倍首相の側から訪日を誘ったのだから「外交儀礼上」習近平を招かないわけにはいかないとか、理屈は持ってますがね。

体面重視です。

要るかな?体面。
体面<<<<<国益じゃね?

世界の主権国家は対等なんだから、個人レベルで紳士淑女は優雅になんてのと違って、「体面」は二の次三の次で結構。

お上品に振る舞うなんてどうでもいいんじゃあ。

落ち目の中国共産党のボスを受け入れてやる「メリット」が無いから来んな!
じゃいかんのか?

本邦の外務省は硬すぎる。
「それ」は外交官に相応しい資質か?

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

>朝鮮を救ったのは日本ですが、救う必要ななかった。

これ、成る程と思うのですが、私なら少し変えたいです。

朝鮮を救ったのは日本ですが、救ってはならなかった。

この国のええ加減さを、お人好しの日本人は何とかしようとしたけれど、それを知った朝鮮人は、日本にどこまでも要求をすることを知った。

で、日本の最悪の失敗は、朝鮮半島を併合したことだと思っています。
明治になった頃、ロシアは不凍港を求めて南下政策をとっていたから、日本は侵略されないようにと、清国の属国であった朝鮮を独立させることでロシアの南下を阻止しようと考えましたが、そのためには日露戦争までしたけれど、朝鮮は日本に支援させることしか考えていなかった。
当時の貧しかった日本は、日本国内よりも朝鮮の方が恵まれた状況になっていたけれど、朝鮮はそれどもまだ不満だったのでしょう。

それなら、日本は朝鮮を見捨ててロシアに進呈していたら、朝鮮人は日本に併合されるよりも幸せな生活を送れて、満足していたとも思います。

もっとも、ソ連に吸収されていたら、朝鮮半島の住民はウクライナの農奴として送られていたかも知れませんけれど、属国扱いには支那が明国の頃から慣れていたから、気にならなかったでしょう。


民族の特徴が変わらないことの一例として、韓国人タレントのユンソナさんは友人を呼ぶときは家庭にあった高価な品物を片付けていたそうです。
その理由は、高価な品物を友人の見えるところに置いてると、つい持って帰りたくなるので、それを防ぐ(隠す)ことが友達のためだというものでした。

成る程、自分の欲しいものがあれば、持って帰るというのは民族的な習性ですから、隠しておくのが友人のためかも知れませんが、そもそも友人の家を訪問したとき、高価なものがあれば持って帰るということを考えるのは・・・・・・・これが民族性なのです。

定員オーバー

>ふらくたるさん 本瀬です

地球は現在定員オーバーの状態だと思います。

食糧生産に必要な窒素、リンが足りないのです。
第一次大戦時に窒素肥料が作られ自然状態では不可能な70億人まで増加しましたが、リンのリサイクル環境はそう簡単には構築できないので、食糧争奪戦は熾烈さを増すのではと思います。

我が国の人口減は良い事だと思いますが、人口構成は問題アリではないでしょうか。

財務省不信

>ソロさん 本瀬です。

歴史を振り返れば、日独伊は列強国の末席で帝国主義世界の出遅れ組だったと思います。

現状を見るなら、現状の世界支配は国連=連合国からG7へ移っていて、EUもマヤカシで独仏支配、英国は脱出(笑)

>日本が一人勝ちすれば、戦前の2の舞
これ、分かりきった事なのに、見えないふり、見ないふりの人が大勢いますね。

財務省は情報やら戦略やらを国民に丁寧に説明していない、むしろ隠している様に見えます。
一方、批判する方々も、財政均衡、消費税など単独の断面だけで、それらをいじったときのトータルの影響を無視している様にも感じます。

エネルギーコストが比較的安価な現在では、円高を招かない様に「弱いふり」「死んだふり」「コロナ未解決のふり」などなど「日本まだまだですぅ、欧州と同じで青息吐息なんですぅ」って猫被りでは。

>本瀬さん ソロです 、レス有難うございます。
>>日本は、弱いふりww
ははは・、的確な表現に、思わず笑っちゃいました、でも、日本の中には、態々、日本は中身通りに振る舞って、国民を豊かにしなくちゃいけないとか、中学生の様な正義感しか持ち合わせて居無い京都大教授がいますカラねぇ。

然も、彼、安倍政権の参与だったんですよ、いわばインサイダーだったわけで、我々が知り得ない情報もいろいろ知っていて、安倍政権批判、財務相批判ですカラ、卑怯千万だと、私は思っています。 まぁ是も、例によって、安倍さんの作戦なのかもしれないのですがね。

ポスト・コロナの世界は、良く分っていませんからね、
共産シナと言う大きな敵役が消えた後は、今日の味方も明日の敵 二なる可の為政だって大いにありますね、その辺り、安倍さんも麻生さんも十二分に考えての、現状の発言でしょう。

それにしても、トランプ大統領のANTIFA のテロ組織認定出、日本の左翼集団は、粗全部、テロ組織になっちゃいましたねwww

この先どうなるか、楽しみです。

【 安倍総理は憲法改正をする器では無い! 】


 先ず、憲法改正をするには戦略を立てなければならない!

 法律を作るには、衆議院と参議院で過半数の議席を取れば良い。

 従って、国民や野党を無視しても、法律は成立するのだ。

 最近では、世論調査でカジノ法案に国民の70%が反対しているのにも拘らず、カジノ法案採決を強行した。

 また、旧民主党時代を悪夢だと何度も言い募った。

 そして、旧民主党系議員に向かって「 共産党! 」と野次を飛ばし、旧民主党系議員と共産党を同時に敵に回した。

 安倍信者には胸がすく思いで、安倍総理の事が益々好きになったであろう?

 しかし、安倍信者は安倍総理を応援すると同時に憲法改正を望んでいる人達が多い。

 果たして、これ等国民を無視して、野党を侮辱する行為が憲法改正に資するであろうか?

 安倍総理は、法律制定と憲法改正の本質的違いを理解していない様だ!


 【 日本国憲法 第九章 改正
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=321CONSTITUTION#275

 第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする(後略)。 】
 ( 「e-Gov法令検索」より引用 )


 衆議院と参議院で過半数の議席を握れば制定出来る法律とは違い、憲法改正には、衆議院と参議院で3分の2以上の賛成と、特別の国民投票等で、国民の過半数の賛成を得なければならないのだ!

 与党だけで衆議院と参議院で3分の2以上の賛成を得る事の出来ない自民党が憲法改正を実現する戦略はこれだ。

 「 国民に寄り添い、野党と仲良くする。 」

 これが、憲法改正の正攻法の戦略である。

 しかし、安倍総理は法律制定と憲法改正の違いを憲法改正戦略に十分に生かし切っていない。

 国民に不評のカジノ法案を国民の気持ちを踏み躙って強行採決する。

 国民に二度も消費税増税を突き付け、景気をぶっ壊す!

 その癖、森・加計・桜問題では安倍友を国民より優遇する。

 また、野党に対しては、旧民主党時代を悪夢だと何度も言い募る。

 旧民主党系議員に向かって「 共産党! 」と野次を飛ばし、旧民主党系議員と共産党を同時に敵に回す。

 この様に、安倍総理の行動は、憲法改正戦略のセオリ―から大きく外れているのだ!

 安倍総理は、吉良邸討ち入りを成功させた大石内蔵助の様な忍耐が不足しているのである。

 幾ら、野党から追及されようとも、表面上はニコニコと笑みを湛えてやり過ごさなければならない。

 野党の追及に切れて、安倍総理が国会で「 私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める 」と言った時点で、安倍総理での憲法改正は無くなったみたいである。

港区12.44人、新宿区 12.23、台東区 8.35、渋谷区 7.74
中央区 7.27、中野区 6.74、千代田区 ・・・
これが人口一万人あたりの感染者です。

港区、新宿区が突出しています。
港区は会員制クラブや、高級な飲食店が多い所です。

新宿区には歌舞伎町、新宿二丁目、新大久保、ゴールデン街
など、あやしげな店が集中してます。

あとは上野、渋谷、銀座日本橋、神田などいずれも飲食街が
集中している所です。

結論、少しの間です。外で飲み食いするのは我慢しましょう。

楽しみだなぁ

8月上旬にでも現金化との報道。(テレビ朝日他)

 これは、韓国特有のゆさぶりとみるべきでしょうね。5月末までの
貿易管理の回答が無視された形なので、ジーソミア破棄する前に、嫌がらせとして、この手段を選択したと思います。

 韓国は経済的に6月末、9月末とち~とばかし外貨について負担を感ずる状態になると思いますので、自由に日本製の資材を調達して高く売るという自前代理店稼業で稼ぐか、円との通貨スワップ締結するかの方法を取ることが負担を解決する良い手段なのだと思いますね。金融緩和してウオンをジャブジャブ刷るつもりですから、通貨スワップは御の字でしょう。実はこのコロナ騒動で円が一番強くなりそうなのですから。

 もうひとつ、ロール・オーバーという逃避手段がありますが、先送りと金利負担と対米折衝においてかなりの譲歩が必要になると思います。韓国は直近の経常収支が、赤字に転落したのが、のちのち体力に効いてくるのです。先送りは是非とも避けたいところではあるのです。

 それだからこそ、「いい加減、言う事を聞けやコラッ!日本は言う事を聞いての価値があるのだぞ、!!」なのだと思います。

 さぁ、日本政府の対応が見ものです。実際に現金化する可能性も3割4割ほどありますから(もう、韓国のやけくそでw、そして、膨大な日本の親韓勢力の動きなどによってはです。)

 韓国を衰亡させる絶好のチャンスです。強いては在日韓国人他の財力頼りの韓国は在日の資産を減らすことにもなり得るかもw
在日系の企業、ソフトバンク他、応援の一部銀行はどう動くか、見ものなのです。

 仕返しは日本の向上につながりますよ。わかってますね。

 
アジア系で最も義気に溢れ誠実な民族は日本民族以外では、あまり多くは見受けられない印象は否めないことは事実だと思います。
朝鮮民族や他アジア系の民度があまり芳しくないことも事実でしょう。

チベット方面では、生後の産湯も使わず、生涯入浴という行為とは無縁の人々が暮らし、朝鮮人よろしく道の両端の溝には人糞が整列しているような環境でありました。人という生き物らしく金というモノが行動を左右する第一の動機になり、近臣の利益につながらなければ平気で法王の毒殺を繰り返すというチベット仏教がそれをよく顕していますね。

法王の糞尿は一切廃棄せず、保管して丸薬として重臣たちに重用されてもいたそうです。

『河口慧海』と云う日本人の僧侶が日本人未踏の地であった鎖国中のチベットに宗教上の動機で単身潜入を試み、日本国へ帰国後に執筆した旅行記に記されています。

折しも時は明治30年、チベットは清国を宗主国としていましたが、英国など欧州の干渉や日清戦争の影響で清国皇帝のチベットに対する影響力は次第に弱小化し、チベットとしてはロシアからの庇護を得んとの試みもしていたようです。ロシア自体も下心を抱えて構えておりましたね。

インドを植民地としていた英国に対する警戒心は大きく、チベット国内中枢には頑として英国人を入れないという国策を布きながら、ヴィクトリア女王に関してはチベット仏教に存在する女性の仏の化身として好意的に見ていたようです。
女王崩御の際は我がチベットに帰還召されると喜んでもいたようです。

宗教や信仰などの面はさておき、併合した朝鮮民族の文化と然程大差なきかと・・感じました。

---話を戻します。

視点を東アジアから離して、世界情勢と絡めて観察しますと、日本国は(朝鮮を救う立場に立つ)そうせざるを得ない状況に追い込まれて行ったと考えた方が妥当と考えます。

朝鮮併合も台湾統治も日本の国力の消耗、疲弊を狙った計画でした。特に朝鮮半島に於いては地政学的にもどうしても必要と思わされる状況を作られて行ったのでしょう。

●日本の特色・・謀略にはめっぽう弱い😢

賭博の世界では、脇の甘いカモに最初の内は美味しい蜜を与えて有頂天にさせ、最後には身包み剥がすということが往々にしてあるようですが、

日本に対して似たような手法を用いられていたようです。

彼らから、「金がないなら貸してやる」、と後押しされながら日清、日露、日中、WW1と膨大な借金を膨らませながら戦争に突入し、日本は勝利を得ていきました。(有頂天の時期)

日露戦争勃発以前、まだ交渉の余地ありと伊藤博文が日露交渉に臨もうとした矢先、皆さんご存じの安重根が暗殺に及びました。
伊藤博文は、朝鮮併合を反対し且つ日露の開戦を避けんが為に奔走していて葬られたのです。
日本の国力消耗の計画の邪魔になりますからね。

安重根が独断で事に及んだわけではありません。。

彼らの日本潰しの仕上げの最終段階はWW2。

ww2開戦前に既に戦後の日本統治計画の絵図を練られていました・・・。真珠湾攻撃からわずか一年足らずの1942年には、(ライシャワーメモに依る)覚書を作り米陸軍省次官らに、提言していました。

その内容は日本人であれば、その多くの人が怒りで震え上がるような内容である。
※参考までに・・・・・
__対日政策に関する覚書__全文
http://jugyo-jh.com/nihonsi/wp-content/uploads/2017/04/unnamed-file-1.pdf

加藤哲郎氏著作の「象徴天皇制の起源」平凡社
       目次
・ ライシャワーメモと傀儡政権
・ 戦略情報局(OSS)と「日本計画」
・ COIからOSS、CIAへの系譜
 ・ 真珠湾攻撃前より日本の情報を収集
・ 「ドラゴン計画」の誕生
・ 「ドラゴン計画」から生まれたオリビア計画」
・ 「オリビア計画」
・ その後の「日本計画」
この書籍は既に再版されておらず。プレミアムの付いた価格でamazonなどで売られています。

彼らは日本人の歴史や文化、価値観など微に入り研究し尽くしており、如何様にして支配すべきかよく理解していたと云えます。
南朝、北朝問題、応仁の乱も研究理解しており、現在もその隠れた後遺症や傷を利用する周到さには感心します。

一朝一夕の『悪』とは違うという証左ですね。
 
「世の中に悪の栄えた例なし」などと寝惚けたことを信じているうちに、なん百年も彼らは闇の世界を支配し栄えてきています。

1928年以来NYTと提携を結ぶ朝日新聞が日本を戦争に引きずり込むことに大いに協力していました。つまりは日本つぶしに加担していたという事です。

現在も自民党も、官邸すらも朝日新聞などマスコミメディアに鉄槌を下せない理由の一つがここにあるのです。
戦後体制が未だに続いていると云う証左です。

「朝鮮人を救う必要が・・云々」以前に、彼らの数百年スタンスの計画の一部であったただけで、抗いがたい世界情勢のなか、地政学的に必要な防御壁にすべしと選択するように日本は追い詰められただけと云う事でしょう。

要するに最終的に朝鮮人たちを使って日本の支配層に潜入させて間接支配を布く意向もあったと云う事です。

その残滓が各界に蔓延って日本の停滞、分断化に協力しているという処ですね。

◎余談ですが・・・
桜井誠氏は、維新の別働隊の働きを見せてきました。

“都知事選”を発端に全国民に向けて在日特権などを叫び、痛罵する姿に溜飲を下げる日本人が多かったことを記憶しています。

ですが、これはのちに維新らが手掛ける「ヘイト条例」制定の足掛かりを助長していたに他ならないことに、その時点で気付ける御仁は少なかったことでしょう。

彼らの歴史は植民地支配による収奪が発展の基礎であり、今現在もさしたる産業もなく金融という手段で世界の人々から富を吸い上げています。

規制や、法律自体も彼らの都合の良いように設えられていますからやりたい放題ですわね。

お金の力(財力)は強力です。命よりも地球よりも大切なものとして彼らは執拗にわが手に得ようと画策。

植民地支配の方法、手段を調べて見られるとよくわかるかと思いますが、非常に巧みで周到です。
決して彼ら自体が恨まれるような下手は打ちません。

アジアやアフリカの植民地内ではアジア人を使って(奴隷)管理させます。
華僑がよく重用されていました。

被植民地の人々の間で疑心暗鬼を呼び、争うように、敢えて階級制度を用い貧富の差を拡げ、宗教上の衝突を用いることも効果的に使ったようです。
同一民族間で団結して歯向かってこないように周到に分断化、離間の計を設えます。

現在の日本も彼らの思惑通りに分断化が成功していると云っても過言でないでしょう。

もっともお気の毒なのがアフリカの人々です。
現在も(意図的に仕組まれた)内乱などが絶えず、飢えと貧困と、医療と教育の不備、この状況に付け込む寄付金詐欺組織の横行。

彼らは中国人の後ろで糸を引き、アフリカの人々から最近も収奪を繰り返しています。非難は中国人へ向かうのみですから、安全圏で利益のみを吸い上げ、偽善者の面をつけて「平和・平等・愛」を語りながら自らの欲望と快楽に身を投じています。

彼らは間接統治を植民地支配時代から活用してきました。
現在に至っても大いにその影響下に日本はあるのです。
アジア人にアジア人を間接支配させる。
被支配者は間接支配者であるアジア人に憎悪を向ける。
※決して本丸に視線を投じない。
投じさせないようにしきりに間接支配者への憎悪を煽り立て、脚色する共同通信の犬(🐯➑)たち。
未だにこの犬たちに煽動されている保守層の多い事。

「韓国が~!中国が~!」と喚いている時点で、彼らの術中に嵌っていると云うことです。

★★つまり・・こうでしょう↓↓

値段は安いが不味いたこ焼きを出すぱよちん商店
⬇︎
何だこれは?と他を探す
⬇︎
美味しいたこ焼きを出す愛国商店(🐯➑)
⬇︎
感動して病みつきになり愛国商店(🐯➑)の常連になる
⬇︎
実は両者は同じ資本系列だと言われても、味の違いの感動的記憶ゆえに、そんな訳あるか!と信じない

こんな風に見えます。(笑)

突っ込みどころ満載の変な主張を敢えて繰り返し、反対側に回る人たちを作り出す巧妙な策ですね。

そして親方連中は高みの見物。
悪賢いことこの上ないですね。

与えられたコップの中の争いに躍起になる大衆の愚を見て、彼らは指さして笑っている事でしょう。

“地球儀を俯瞰して見る”この俯瞰した視点を持てなければ、永久に戦後レジームの迷宮から抜け出せないですよ。

今年11月3日は世界中の善なる人々にとって、運命の日である。
そう、米国大統領選出の日である。
トランプ氏の再選は、ほぼ間違いがないと考えるが、既に麻薬とマネロンの牙城の香港を取り上げられるという現実を目の当たりにして、今後もやみくもに手段を択ばず攻撃してくることは間違いないでしょう。
※※※
香港返還時の中英共同声明によって作られた、香港基本法23条に於いて、
「国家安全法を立法する」と明文化されている。

以下の条項を立法化させることが定められています。

①国を分裂させる行為、暴動、反乱行為を禁止
②香港での外国の政治団体の活動禁止
③香港の政治団体と外国の政治団体と関係を持つことを禁止
https://pbs.twimg.com/media/EZaurNHUwAA2a74?format=jpg&name=900x900

それにも関わらず、デモや反対によりいつまでも立法できなかった
国家安全法。
その挙句、昨年来暴徒によるテロ。

◎国家安全法は怖いよ。
一部の自称保守の皆さんが、必死に反対する謎(・・?

__【中国本土の国家安全法】__

「売国、国家分裂、扇動反乱、政権の転覆および転覆を扇動するあらゆる行為、国家機密の窃取および漏えい、国外勢力による浸透・破壊・転覆・分裂活動を、防止・制止・処罰する」

💛今のあなた↓にピッタリじゃないですかw  

周庭 Agnes Chow Ting@chowtingagnes· 6月2日
「いまはとっても怖い、すごく怖いです。でも、だからこそ、声をあげることは、
今やらなければいけない。私たちは、絶対に沈黙しません。抗議の声を上げ続けます。」

普通に生活している市民は何ら心配ありませんし。

日本のお仲間たちとの撮影会ですか?
https://pbs.twimg.com/media/EZjCg4WUcAAi59t?format=jpg&name=large

-----
そもそも、トランプ政権は香港が高度な自治を維持しているなどと思っていない。

香港市場を金融ハブとしての機能を終わらせることが目的。
米ドルの交換の禁止で、香港ドルは紙くずになる。

香港には、中央銀行がなく香港ドルを発行しているのは香港上海銀行、スタンダード・チャータード銀行、中国銀行香港支店の民間銀行3行である。

これらの民間銀行は、多額の米ドルを保有しているという信用に基づき、香港ドルを発行。
そのため、その交換ができなくなると香港ドルは一瞬で紙くずになる。

香港ドルが紙くずになって困るのは中国政府ではない。

カレンシーボード制(中央銀行制に対し商業銀行が紙幣を発行)こそが、一国二制度にした本来の目的であり、高度な自治など表向きの言い訳に過ぎないのである。

スタンダード・チャータードといえば、英国の植民地支配会社である東インド会社の流れを汲む銀行で 、同じ流れの香港上海銀行(HSBC)を中心とする国際金融資本でありイラン、北朝鮮、中国共産党幹部(腐敗官僚)のマネーロンダリングの窓口でもある。

米NY州金融サービス監督責任者ベンジャミン・ロースキー氏は、スタンダード・チャータードが2500億ドル規模に上るイランとの取引を隠し、数億ドルに上る手数料を得てきたと非難。

また米国のマネーロンダリング防止法に違反している「悪徳な金融機関」であると公式発表しているが、

日本のマスコミは報じない。

マスコミが、トランプ政権の香港制裁のポイントをイデオロギーや、習近平政権の独裁政治など、米中新冷戦体制へと導こうとするのは、金融支配の現実を隠す為のレトリックに過ぎないのである。

米中貿易摩擦の発端になった、ファーウェイは中国軍の元技術員だった任正非氏が1987年創業したが、江沢民のバックアップで急成長をする。

その後、中国軍の通信ネットワークの構築を下請し、中国通信産業の実質的支配者である江綿恒が主導したネット検閲システム「グレート・ファイアウォール」のプロジェクトにも加わった。

また、このプロジェクトにはCisco(シスコ)、モトローラ、オラクル(当時はサン・マイクロシステムズ)、アルカテル(当時はノーテルネットワークス)、Oath(オース)(当時はAOL)、マカフィー(当時はネットワークアソシエイツ)マイクロソフトなども開発に協力。

つまり、ファーウェイ、アリババ、テンセント、百度など香港市場と米国市場で上場する大手企業は全て江一族の傘下にあり、それを可能にしているのはゴールドマン・サックスなど
1300社に及ぶ米投資銀行が香港市場に進出しているからである。

これは、寧ろ国家間対立ではなく、米中両政権の共闘とも云えるでしょう。

今回の香港の一件でトランプ大統領は戦うべき敵である処の彼らの牙城の一つを潰すに至った。

そしてアンティファに対するテロ認定の波紋も消して小さくはない。
しかし、アンティファテロ認定でも及ばぬ“ブラック・ライブズ・マター”という問題もあり、まだ道のりは長そうです。

戦後体制は韓国・在日優遇にあり

世界は金融経済真っ盛りであることは事実でしょう。それは、基軸通貨争い、決済通貨争い、それに伴う不正マネー・マネーロンダリング防止のための力の行使(制裁・法律制定他)や新通貨制度作成(仮想通貨)などなどに目に見える事柄として現れてくるのは、衆目の一致する所であろう。そして、ここが重要なのだが、その金融を管理する銀行ほか金融機関と利益と金による支配に眩む金融ファンドはじめとする投資家・ここでは金持ち軍団と呼ぼうか、いわゆるDS赤盾etcの暗躍・攻防があることも事実なのであろう。
 彼ら金持ち軍団は自分の豊富な資金を利用し、「札束にひれ伏さない人間はいない」という哲学のもとに、政治家・マスコミなどを支配することを企むのは必然の事である。支配するということは自分たちの利益に直ちに貢献されるということなのである。
 時によっては、うまく、国の中の対立構造を利用し利益を貪るということに明け暮れることも、作戦策略として存在することは、論理的にも否定できない事柄なのである。しかし

 彼らはあまりにも利益追求に行きすぎ、知らず知らず弱点を抱え込むことになるのである。その弱点とは何か、それは資金がたまればたまるほど、使い道に困るということであり、利益追求の戦いに負けることを極端に嫌うということである。なんの雑誌だか忘れたが、何十年も前、FXでかなり勝った金満家の話を読んだことがあるが、彼の話のなかで、損切はそれほど痛痒は感じないが取引に負けるということが侮辱されたようで我慢できないのだ
とのくだりを読んだときは?という奇妙な感覚にとらわれたのだった。また、おなじような感覚になったことがある。それは、ある金融機関の責任者相当の人と話した時「私さん、お金があって使い道に困るという気持をりかいできますか?」「消費も貯金もだめですよ?利益目標があるのです」と。

 金融経済 その摩訶不思議は脱国境性(グローバリズム)と奇形的国粋性(ナショナルリズム)の両面を時には片方だけ、時には両方の顔を見せる事にあるのである。例えば今話題の香港問題は、こと、金融に限って言えば、日本にとってさほど重要な問題ではなく、香港ドルが消えようが、存在し続けようが関係ないと言い切れるほどなのである。つまり、日本にとって香港ドルがどれほど必要か?ということなのである。シナによるマネーロンダリング?米国から違法銀行どうのこうの?えーと、それが日本円どう関わるの?シナとの取引で困る?あのーシナとの300億ドル相当の人民元ー日本円通貨スワップはどうなるの?三菱UFJ銀行の北京支店などは寝ているの?一応、コルレス銀行ですぜUFJは。
 これが通貨のナショナルリズムなのである。香港でしか基本的通用しない。香港ドルと円を交換するには、原則ドルのクロスレートによるのだ。

 このクロスレートを取り除きたいため、国によっては暗躍いろいろということなのである。 つづく

読まねー

記事エントリーより長いコメントって・・読まないよね(爆)

ながいコメント書く人ってさあ、自己中か自己満のエゴイストなのでは?そしてさあ、結論がシナは悪くない。アメリカの民主党が悪の権化だってことなのでしょう?
こんなの0点でしょう。工作か工作にやられたデュウプスでしょう。
紛らわしいので、ハンネを中国国民かデュウプスにしてくらない。

まだ懲りない日本国民さんとその他の長ーいコメントを書く方々へ。


あなた方のコメントは読まないから。

どんなハンドルネームを使っても出だしで誰の投稿かわかります。
読まないけど雰囲気で最後は日本貶めで終わるのが瞬時にわかります。
ハングルなどの同族サイトでお願いします。

教育、教科書、

そして現代。朝鮮民族は日本に根を張り、特権や税金優遇などですっかり日本の上部に君臨し、日本人いじめをしている。
民団という日本の中の韓国が日本中で影響を及ぼしている。

電通もNHKもその他マスコミの上部を乗っ取られ、補助金とったり、税金使ってやりたい放題。日本人のみ優遇措置なくどんどん貧乏になっていく。すっかり侵略されている現実を見据え、戦うべきですね。まずは教科書。教育。

文章考
余計なことを一言。
ここにコメントを書く時、一応起承転結を心がけて書いてきたつもりだが、長いコメントを見ていて、会社員時代の文章の作り方の方がいいのではと思った。
会社員時代は社長、取締役会向けには、結論と理由の一枚、部長向けには、理由についての添付資料1枚の計2枚、課長には理由についてもっと詳細に、それでも2、3枚と、指導されたような記憶がある。

トランプ大統領の真意

ソロです。
>>トランプ大統領の真意
私も初めは、「国家安全法」という法律の制定が、世界に対する反文明行為を続けて居ると、伝えられる共産シナの、世界文明への絶縁状ではないか? と、疑っていた。

然し、どうやら長老会議に停止されて居た施政権は、全人代以来、元の執行部に帰った様に見えるので、考え直す気になった。

抑、国家安全法とは何か、と言えば「暴動化し易い市民の政治デモや集会を制限する」もので、過去に、このデモの扱いを間違えて、世界から門を閉ざされ困窮した事、逆に、軍隊の投入を躊躇ったが故に、共産党内から、不信の声が上がったりして居る。

つまり、対民衆への措置には一定の民主的水準の規範を設けて居無ければ、イキナリ、丸腰の市民に対して、人民軍の投入は出来ない、と言う事になる、これは、民主政治を催す国家に取っては、不可欠な治安維持の法手段であり、私は、この法律自体の成立に、異論は無い。

何故なら「安全なデモを保障する法律」でもあるのだから、寧ろ、香港の民主化への大きな一歩だと捉える事も出来るので、香港市民は、その成立を心待ちにして居た筈でしょう。

それがやっと、出来たのだから、ジャッキー・チェンら、香港芸能人や団体の多くが挙って、賛意を示したのだろう、なにせ、民主化要求の一部が通ったのと同じだからだ。

然し苦言を申さば「署名者の水増し」に、故人の名前が登場するのは、幾らなんでもやめてえほしい。

勿論、ジャッキー達の責任では無いだろうが、署名管理が杜撰なのではないか? それとも、芸能人仲間にそういう成分を持った連中が居るかだが、これを伝えたのが、NYタイムスなのなら、こんなインサイダー情報、DS勢力の干渉が窺えますね。

しかし、こういうオチになってこそ、トランプ大統領の「今迄の香港の存在意義の消滅」に繋がる、優遇措置の解消の意味が分かって来る。

この措置は、香港に進出している米国の金融企業の保護の為に行われた様なニュアンスの報道があったが、実はその真逆で、この措置に拠って、香港ドルの存在価値がゼロになり、その企業群は壊滅した。

そして、その1300社に上る金融系企業こそ、上海派の中核企業集団だったのだから、上海派の本丸が落ちたと言う事で、DS勢力は大きな痛手を被った事になろう。

さて、ポスト・コロナ体制構想で、トランㇷ゚大統領が「韓国とロシアをG7に迎えよう」と言う提案を行ったが、私も、目を疑い首を捻っている一人である。

何故なら、GDP世界11位に居るが、その殆どの収入を、原油・ガスの地下資源の輸出に依存して居るロシアは、保有する膨大な量の核兵器の管理だけでも負担なのに、この先、EUや共産シナという大口の買い手を失って、更には、既存の埋蔵量の倍以上のシェールガㇲ・原油の存在が、石油製品価格の暴落という、大きな不安要因になって居るのでは、寧ろ、G7が援けるべき国の一つに数えられるだろう。

然し、これに関連して韓国を挙げて居るのなら、止めて置くべきですね、何故なら、韓国世論も政府も「韓国が先進国として認められた」と、完全に真逆に取るのは、モゥ、見えて居るカラです。

然し、現状の韓国の経済状態や国内外に抱えている諸問題を眺めれば、全て、ネガティブな方向性しか持っていません、然も、その諸問題を改善・解決しようとする処か、寧ろ、悪化させる、或いは、放置している状況で「先進国首脳会議」のメンバーが務まるとでも思って居るのか?

因みに、米国とのUS$-ウォンのスワップ総額600億ドル「≒6兆4200億円」を、僅か40日で、1/3の200億ドル使い果たして、韓国政府が慌ててブレーキをかけたと言う経緯があるが、このスワップ自体、期限付きで、その期限が、今年の9月30日だと言うカラ、これは時限爆弾を抱えて居るに等しい。

然も、同時に、インドの化学工場では、11人の死者と、少なく無い負傷者を出した、韓国の財閥企業LGの毒ガス漏えい事故も起っているが、LG関係者は、無責任にも工場を無人のまま閉鎖して逃亡している。

当然ながら、現地インドの怒りは凄まじいものだが、また儒教の誹い「=地位の高いものは、不道徳な事をしても免除される」カラ、放たらかして済まそうとしているのだろうが、そんな身勝手な理屈が、誇り高いアーリア人のインドが容認するわけが無い、この先、インドが、が請求する賠償額や撤退条件は、とても厳しい報復の意味を含んだモノになるだろう。

こうした現状を世界が知れば、G7加入は「悪い冗談」で済ませられるのがオチで、これがもし「救済」の話だとすれば、諸問題で対立を深めて居る日本は、勿論、他の国も「助け甲斐がない」と言う意味と「既にその存在意義を失って居る」と言う2つの冷厳な事実で反対されるだろう、つまりは「死刑宣告」が下される可能性が高い。

こうした負の状況は、韓国自身が創ったものであって、一切、日本は関係していない事は、世界が知って居ることです。。

つまり、韓国は自らの信用をドブに捨てて来た、その報いを受けて居るダケの話ですから、やはり「歴史を偽造し、歴史を経験知とし反省して、改めないモノは、自ら滅びる」のですね。

G7に南鮮を入れるトランプ氏の提案は南鮮に仕掛けた罠では?

G11成ったとして、テーマは

中国共産党叩き 

になります。具体には、

①技術泥棒(知財侵害)への対応
②5G整備からの華為排除
③香港国家安全法対応
④武漢ウイルス隠蔽に対する懲罰
⑤南シナ海・ウイグル対応

について、11ヶ国の合意を1回で得たいという企みです。

南鮮の文在寅が座って聞いていられる、若しくは判断(←選択肢はYESだけ)を求められてはぐらかせる「場」ではありませんよ。

宗主国のトランプ米政権に声をかけられ、

①参加する→中国共産党叩きに巻き込む
②しない→反乱と看做し在韓米軍撤退等の懲罰を課す

進むも地獄退くも地獄。

おっと、第三の道も

③参加するが第1回で議題を聞くだけ聞いて席蹴って脱退(我ガ代表堂々ト退場ス)
or放逐

在寅は「軽い」男なので、③の可能性は高い。
朝鮮労働党に併合を乞うための国民投票()をいつやるのかわからないけど、その時のために、「小技」でも政権支持率を少しでも上積みしといた方がいいからね。

なおG11は明らかに拒否るであろうロシアも声をかける対象に入れており、あまり

真面目な提案ではありません。

実現はしないが、南鮮に踏み絵を迫る「イジメ」という意味では、これはこれでアリと思料します。

自然の流れを問えば

>両班野郎さん ソロです。
>>韓国へのG7加入は、罠、若しくは、踏み絵?
呍、その可能性は、寧ろ高いでしょうね、現状の韓国政権は、漂流していると言うべきで、時間の経過と共に、浸水が酷くなり、水面下に・・という、傍で見て居るものには、先が見えて居ますが、そう言う危機意識は、さっぱり持てないのが、昔からの朝鮮族の特徴なので、永遠に進歩し無いのですね。www

日本国民さんが、アジア各国の衛生観念について、批判していましたが、明治30年と言えば、未だ、19世紀末ですカラ、西洋ですら、お呉れた苦になら、道路に糞尿があっても、驚くに亜他いしない時代です。 逆に下水道設備が無い状態で、そう言う現象が無かったのは、糞尿処理を農家の肥料として、農家が金を支払って買うというシステムを構築していた、本だけです。

これも、すべて先人の知恵のお蔭なのですが、こう言う事を、日本人以外のアジア人が、全く考えないのは、彼らが、固より、農耕民では無い、或るいは、農業生産増加が、自分達の利益にならない社会だからでしょう。

これだけ、価値観が違って居れば、白人から分断統治されても、一つには、纏まれでしょう。

元は遊牧民で、飢えたら、他を襲って生き延びるのが常識ですから、明日の事は、ちっとも考えて居ませんね。 つまり、向上心など欠片もないわけで、こういう手合いは、自然の流れに任すしかありません。

しかしロシアも「今の」ウラジミルプーチン大統領ならワンチャンあるかも?

氏はメディアを介して、選挙のある民主主義国家でも実質プロレタリア独裁と同じ政体を続ける壮大な実験中()ですが、

メディアが庇いきれないほど不人気で、
支持率の低下が止まりません。

①武漢パンデミック
あと
②原油安

↑この二つが原因です。

①で新興国が大不況になり需要が落ち込めば②に相成ります。

新興国(←外国ですよ?)に不景気になるな!とはさしものウラジミルプーチンでも命ずることはできないので、
「自分の」政治判断で何とかフォローできるのは、①に関連した

同盟者・中国共産党叩きのみ、
です。

また、②はリバウンドで新興国の原油需要が戻るのを待ってりゃいいじゃんという考え方もあるのですが、

「丁度コロナ直前に」
彼が大統領だか評議会議長だか、肩書を変えつつ民主主義の国でプロレタリア独裁を実現できる憲法改正案を提起したばかりでして、

振り上げた拳を「下ろしきらなければ」マジで失脚。

ウラジミルプーチンの足元を見てのG11提案なら、
まんざら阿呆な博打でもない。

朝鮮族は征服され杉

仮に私が日本籍でない第三国の外国籍だったとしても、南北朝鮮の歴史は「負け犬だ」とジャッジするでしょう。

褒めるところが思い浮かばない。

侵略とか飢饉とか疫病とか、危機に際しての連中の思考ルーチンは、伝統的に、

①略奪者の末席に加えていただき略奪する側に回る
②それが叶わなければ逃散する

の二択程度でしょう。

日韓併合後戸籍上貴族階級の筈の両班がマジョリティとバレましたが、これも略奪者でありたいという連中の願望を表象するものです。

周り皆同じ手口の詐欺を考えているでしょうが、戸籍を両班と詐称することで、もし万が一「騙せるヤツ」が現れるかも知れませんしね笑

さて、現在、北の朝鮮労働党と南の南鮮人達との間で、降伏するのかしないのか?最後の駆け引き中であります。

もし南鮮人が朝鮮労働党に白旗掲げた場合ですが、実は朝鮮労働党領内は、疫病(武漢パンデミック)・飢餓(食糧自給できず輸出産業すらないので食糧輸入も不可)と、

別に日本帝国主義者やアメリカ帝国主義者に戦争仕掛けられているわけでもないのに、

いきなり「(滅亡の)危機」にありますWWW

このような時の連中の思考ルーチン、何でしたっけ?

そう、「略奪」です。弱いヤツから。

弱いヤツ=降伏して武装解除した南鮮人5000万人であり、何もせず優しくしてやるなど考えづらいですな。

日本帝国主義者と戦うために団結を
などと赤化統一前のプロパガンダなど嘘でしょう。

実際は、ただ「略奪してもいい家畜」として北鮮人達は南鮮人達を求めているだけ。
それがそう遠くない日に証明されるでしょう。

北鮮人2000万→南鮮人5000万の略奪兼ジェノサイドは結構な手間暇がかかるはず。片や武装解除のハンデがあってもね。

その隙に日本人は朝鮮労働党の迎撃準備ができる。

ソロさんが上のコメントで、朝鮮族を遊牧民と評してましたが、「遊牧民」なら、

①わざと家畜を置き去りにして略奪させ
②その隙をついて包囲殲滅

というのはメジャーな戦術です。

遊牧民の朝鮮族を遊牧民の戦術・戦略で滅ぼしてやろうず。

やっぱり日中韓断交でしょ‼️

やっぱり日中韓断交でしょ‼️
中国共産党による超限戦❗️に勝ち抜け

日本で暮らす中国人 人道上配慮の事情あれば再入国認める

何を言っているのやら。!!!
日本国民を生物テロチャイナコロナ感染源から守りましょう
政府は4月初めに外国人(中国人)の入国を拒否すると発表したのに4月に入っても特段の事情で1日に数十人もの中国人を入国させていたでしょう。それを何をいまさらって感じです。
中国と強い絆のある左翼の茂木外相はさっすがに中国人に甘いですね。さっそく、習近平の要請に従い中国人の入国を許可するために、人道上の配慮が必要な在日中国人の入出国を許可すると発表しました。しかし、書類を偽造し嘘をつき放題の中国人ならいくらでも理由をつけて出入国してしまいます。
日本の政治家の多くが親中左翼ですから彼らは政治的正当性(ポリティカルコレクトネス)を看板として掲げ、中国人の人道上の配慮、反人種差別、反ヘイトスピーチ、中国人優遇を何よりも重視し、なんとしても中国人の出入国を可能にしたいと考えた結果、このような理由付けをしているのです。売国奴の茂木外相のお墨付きを得た在日中国人はこれからは偽造証明書で自由気ままに日本と中国間を行き来できるようになりました。
国民の安全よりも中国人を重んじる日本政府の姿勢は、日本が中国共産党の支配下に置かれていることを証明しています。日本の国民健康保険を不正利用しているのも在日中国人です。中国人の不正利用により日本の医療制度が崩壊する日も近いでしょう。
茂木外相もそうですが、極左の野党議員はもちろんのこと、現在の閣僚の誰かが総理大臣になったら日本は終わりです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012457201000.html
(転載)

日本で暮らす外国人 人道上配慮の事情あれば再入国認める

悪質な誘導は止めれ

①安倍内閣は売国奴
②野党も売国奴
③自由民主党水月会「石破茂」会長は閣僚でも野党議員でもない

∴石破茂が内閣総理大臣に相応しい

子供騙しですな笑
最後の結論部分で全て台無し。

そこは共産ゲリラなので敢えて結論を隠してるけど。

新型コロナ被害は安部内閣の人災!

新型コロナ被害は安部内閣の人災!

新型コロナは遺伝子組み換え人工細菌だから政治・経済的目的がある。
日本を変えても世界は変わらないがアメリカを変えれば世界を変える
ことが出来る。
だから新型コロナの死者は日本1,000人、アメリカは世界の40%の
100,000人なのである。
潜在的財政破綻国家アメリカの為にFRBに1,000兆円相当のドルを刷
らせ、財源のないトランプに2020年度予算500兆円を上回る700兆円相
当の新型コロナ対策費の支出を余儀なくさせているのが新型コロナの
目的の一つだ。

詳細
新型コロナ被害は安部内閣の人災!
この記事ではアメリカが消えてなくなるとしている。
僅か300年間の歴史の無いアメリカが破綻することは有り得ない
事ではない
世界に冠たる悠久の歴史を持つ日本が目指す新八紘一宇の新世界。

詳細
【株式ニュース】2020年版
http://aixin.jp/axbbs/jsks/lbjsksl.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12602032633.html

◇1。一日記事で申したことが米国での暴動にも当てはまっていました。米加州ロス・アンジェルスのサンタ・モニカ警察は二日、黒人たちを扇動して暴動を起こしたとして、中共人留学生三名を逮捕しました。彼らが「在米中共領事館の指示だった」などと供述しているという話もあります。
(遠藤健太郎オフィシャルプログ。6月4日記事)

◇2。筆者は3年前、JBpressに記事を投稿し、在中国日本企業の多くは中国共産党の統制監督下に置かれていることを指摘した。
その際、在中国の日本企業が中国で生産した物資が、非常時には中国の「国防動員法」によって徴用されることを明らかにした。
同社の工場前には「弊社が生産するマスクは国家応急備蓄物資に含まれるため、輸出をお断りしております」と書かれた赤い看板が立てられ、周囲を警察官が見張っている。
別のマスク輸入会社も、中国で生産した分はすべて接収されたという。
(日本ビジネスプレス。4月21日記事)

◇3。2019年8月5日、午後5時には、名古屋栄に約200人が集まり、少女増などの展示中止を求めた河村たかし名古屋市長への好悪義秀会を主催、民主政治の実現を訴え、街頭活動を続けてきた市民団体「Antifa758」がツイッターで呼び掛けた
(正しい歴史認識。6月5日記事)


◇1と◇2。は、中国が国防動員法を発動したもので、間違いないと思います。
◇1は、アメリカでたまたま起こった事件を、Antifa が反米闘争に利用したもので、参加者は参加手当を貰って暴動に参加し商店を破壊し、商品を略奪している者もいるでしょう。

思い出すのは中国での反日暴動で、日本の商店や工場が破壊され、商店の商品が略奪されたことで、「愛国無罪」なんてことが叫ばれました。
沖縄の反基地闘争にも、似たようなことがネットで流れました。

◇3は、愛知トリエンナーレで昭和天皇の御真影を燃やす等の非道を行った記憶はまだ新しいのですけど、これに街頭活動を続けてきた市民団体「Antifa758」が、加わっていたとのことでした。
◇1にAntifa が関係しているので参考にしましたけれど、こうなりますと愛知トリエンナーレにも中国の意思が入っていたと考えます。

◇2に関係して、今も十分とは言えませんがマスク不足の際に「スズラン株式会社」が31億円掛けてマスクの製造工場を作ると発表しました。
これで日本人向けのマスクが沢山製造されると喜んだら、この製造工場は中国に建設されるとのことでがっかりしました。
この工場でマスクを沢山作っても、中国が必要になれば国防動員法によって、日本へは搬送せず中国で接収されるからです。
中国に騙されて、会社が危うくならないことを祈っています。


「Antifa」は、元は「反ファシスト("anti-fascist"アンチ・ファシスト)を意味するドイツ語の短縮形」とのことだそうです。
そして、ファシスト(ファシズム)のことは、ポッポは「ファシスト(ファシズム)」と聞くだけで反射的に「悪」と考えてしまい、それ以上は考えることができなかったのですが、WIKIで概要を見ようとしたら余り判らないです(自虐史観のためか、基本の頭が悪いです。)。


ファシズムの語源は、「束」や「集団」、「結束」を意味するイタリア語の「ファッショ(fascio)」である。ファッショにはさらに語源があり、ラテン語で斧の周りに短杖を束ねたものを意味する「ファスケス」から来ている。ファスケスは古代ローマの執政官が、権力の象徴として所持していた。ファシスト党の党章には、このファスケスが意匠として組み込まれている。

ファシズムの定義には諸説あるが、一般的な見方としては独裁の一種であり、大衆を扇動することで積極的な動員を図り、市民の自由や人権を無視した国家政策を掲げ、反対派を弾圧する政治体制や思想を指すとされる。
イタリアのファシスト党やドイツのナチ党が掲げる政策であり、合法的に他の政党を解散させて反対勢力を無くし、一党独裁体制を敷いた。同じ枢軸国の日本では、戦争状態に移行する上で政党が自発的に解散し、公事結社である大政翼賛会へと一本化され、軍部による政策を大政翼賛会が追認する翼賛体制が成立しており、これもファシズムの一種として捉えられることがある。事実、大政翼賛会を主導した近衛文麿は、ドイツのナチ党を見本として一国一党体制を敷くことを構想していた。しかし実態は各政党からの寄り合い所帯だったため、一党独裁とはやや様相が異なっている。
(以上、Weblio辞書参照)


アンテファ(アンチファシズム)の名の下に、相手にレッテルを貼って批判をすれば、「相手は絶対に悪い」として、理屈はいらないと言ってしているようにしか思えないのですが、実際はアンテファの方が只管、相手を非難しているだけで、実際には「アンテファ」と称する団体の方が怪しく、暴力的な集団だと思いますから規制する必要があると思います。

ポスト・コロナ体制

>両班野郎さん ソロです、返レス有難うございます。
>>プーチンの窮状
そうでしょうね、原油安は実は孫正義が仕組んだ事で、既存の産油国の不安要素になって居る、シェール石油開発会社を、原油価格の乱高下で揺さぶって倒産させ手、原油価格の価格決定権を握る事が狙いだそうです。

然し、トランプさんは、ちゃんと察知して居て、早速シェール石油関連企業に、援助金を出していますので、確かに、神戸海浜部では、長い事143円/ℓだったガソリン小売りが、一時@118/ℓ迄さげましたからね、でも、約2週間で、@129/ℓ迄戻して居ますね。

こんなの、乱高下の裡に入らないのかもしれませんが、この作戦には、産油国のサウジ・アラビアを筆頭とする、OPECす。やロシアの思惑が乗っているww のです。

然し、こういう事を世界が放置していれば、戦争が始まる可能性が高いので、日米英を中心に動きがあるでしょうね。

然し、資源輸出国は、どこでも同じく、モチベーション不足の国民病に懸って居るとしか、云い様がありません。「より良い未来を自分たちの努力で創り上げよう」と言う気持ちが全然ない野じゃ、社会体制が特定者へ富野化情集中で、その格差に庶民が絶望しているのがアラブ、独裁体制で無ければ、国が空中分解するのが、ロシア、後は単に怠惰なダケのオーストラリアでしょう。

モチベーションを上げる為に、国は色々やるべきなの二、目先の金儲けに走って居るカラ、10年一日の如しで、ロシアは、早や、30年が経過しましたね。 マァ、当の国民が気付かないで、千円足っても同じでしょう。

私はロシアも、モゥダメだと思いますね。

G11とかいっていますが、韓国とロシアとオーストラリアに、後どこだっけ? 何処でもいいけど、アジアの新興国からださなきゃね、白人支配体制は、変わりませんよ。

ソロさん、G11のあと1国はインドであります

ロシアはおふざけ、南鮮は脅し、ですが

オーストラリアとインドはガチです。その部分だけは面白い提案です。

南太平洋と南アジアの地域大国を入れてやりましょうよ。

インドは中国共産党より若い国です。

若い世代が多い
=労働力があり購買意欲が高い
=グローバリゼーションの寵児足る

グローバリゼーション=中国共産党万歳ではないんですがね。
カネ儲けできれば「何処でもいい」というルールの筈。

自国政府である中国共産党すら、昨今の漢族の生活防衛による吝嗇(小売売上げ等内需の冷え込み)には苦戦しているのです。
理由は「少子化による将来不安」です。

西側企業は硬くなる一方の漢族の財布の紐を開けさせようとかムダなことは考えなくてよろしい。

頭を切り替え、インドやASEANに投資を振り向けないと。

今こそ日本のサラリーマン経営者達には「ベンチャー精神」を求めたい。
インドやASEANの工員さん達の職業訓練、所得が低いうちの消費、手こずるのは百も承知。
しかし序盤を乗り切れば、先に進出した順にボロ儲けできますよ。

ヒトのケツについてばっかりじゃ残りカスしか貰えない。

また、オーストラリアの方は、前は支那からの投資や留学生受け入れに積極的で、ダメだこいつらと思いましたが、最近は豪州国民の反中感情の高まりに突き動かされて手の平を返し、武漢パンデミックの発生経緯や中国共産党の初動について、

第三者検証しよう

とナイスアイデアを出し、これがWHOで採用され(圧力で「させ」)、中国共産党と番犬のテドロス事務局長は顔面蒼白になっています。

その一連の報復で、食肉の輸入制限を中国共産党が対オーストラリアで発動しましたが、「どうせすぐ解除する」のでブラフに乗る必要は無し。

失業率20%と噂される中国共産党領内では、食料品、「特に肉」の価格が上昇しており、憎き米帝の大豆すら家畜の飼料用に関税下げなきゃいけないくらいですから、人民の食卓からオージービーフを奪う行為は人民の不満蓄積というリスクと裏腹なのです。

脅したりこっそり譲歩したり、毎日毎日、プロレタリア独裁を守るという矮小な目的のために、小細工頑張っていますね笑

国の俊才達ががん首揃えてさ。

それを、人材や才能の「ムダ遣い」というのです。

ムダを抱えたまま日米連合に勝てるか!
舐めるでない。

外国人参政権付与を推進する方々

こんなに分かりやすい名簿があったのか…ということで今日ご紹介するのは「在日韓国人を
はじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」の悪党みなさん方です。

この議連はどういう議連かというと、ウィキペディアに次のように書かれています。

在日韓国・朝鮮人など「永住外国人に地方選挙権を付与する法案」を通常国会で提出し
、実現させることを目的としている。

まずはお名前を見てみましょう。

自由民主党

悪党茂木敏充(経済再生担当大臣)→現在外務大臣

ウィキペディアに書かれていますが、本人の公式ページにも書かれているのを確認しました
ので間違いないです。政策提言の中にあり、印刷ミスとか何かの間違いと思いたいくらいで
すが次のような記述もありますので間違いではないようです。
『一言で言えば21世紀の日本を「多様性のある多民族社会」に変えるということです。』

悪党茂木 敏充 オフィシャルウェブサイト

外国人参政権に賛成している議員が悪党茂木議員以外にも↓
https://hosyujapan.com/data/meibo-gaikokujin-sanseiken

G11とか

>ソロさん、両班野郎さん 本瀬です

国際政治で共通の合意を形成するには、参加国が多くなればなるほど困難になると思います。国際連合の安全保障理事会常任理事国でさえなかなか意見が合わない。

G11は何が入っても入らなくても、G20潰しの為の参加国追加だし、ひいては国連潰しの為だと思います。

じゃG11がなんらかの有効な意思決定機関になるかといえば、G7より役立たずなのは自明ではないでしょうか。

米トランプ大統領の真意は?米国ファーストですから、国連、G20、G11、G7をすべて形骸化し自身の意のままに、米国の思惑通りに進められる国際環境の構築でしょう。

今現在明らかなのは、EUは疲弊している、英国も抜け破産寸前の国々はドイツの金で生命維持装置に繋がれていて、ドイツの言うままに緊縮財政にしなければ見捨てられる。

ここからは、想像、妄想かもしれませんが、日米英3カ国で全てを決定し、EU、G11を従わせ国連、G20は無視って体制を築こうとしているのではないでしょうか。

21世紀コロナ以降の列強国は日米英とする様に誘導しているのでは。
チャイナは依然日米欧の経済植民地工場ですし、インドはまだまだ力不足。
ロシアは天然ガス以外に国際政治に影響力のある切り札がありません。

地球の政治は日米で決めて、英国も外しちゃうのかなぁ(笑)

ポスト・コロナ体制 2

>本瀬さん ソロです。
>>ポスト・コロナ体制
やる気も実力もないくせに、日米英主導の世界態勢に文句をいって、従わなさそうな勢力は、ロシアとドイツでしょうね。

特に、ロシアは、この先、黄昏しか待って居無いOPEC各国を纏めて、原油価格決定権を巡って、米国内部勢力と結託、或るいは、対立して、そこにイスラエルやトルコが絡むと言う、お馴染みのw石油利権と政治・宗教対立に繋がって行くパターンを繰り広げる。

モゥ一つは、隠れ共産主義者のメルケルが、国内の右翼勢力の台頭で、政権を失い下野~引退、代わりに、グローバリスト勢力をお欧州・全米に持って居る共産主義者が登場する。 共産主義、人類の宿痾のようなものですね。

と、私は見て居ますので、ポスト・コロナの世界のかじ取りは、多難でしょうね、そして、上に挙げたエネルギー、イデオロギー以外の対立軸は、今の処、あるのかと言えば、今は無いかもしれません。

然し、例えば、イランやインドといった、古くから文明を持って居る国で、近代化が進んで力を着けて来ると、シナと同じで、色々ややこしい話になる可能性が有りますね。 然も、この地域は、原則、反米と言うか、反白人支配体制ですから、日本が、批判の標的にされるでしょうね。 その時には安倍さんもトランプさんもいないのですから、 前途は多難です。

【祝】習近平訪日無期延期(=白紙)

この1週間で11月→来年以降だからね。
安倍政権の腹は無期延期だ。白紙撤回だ。
日本人らしくやんわり断るパターンだ。

そして習近平指導部に「来年」なんて無いし(任期は2年半あるけど突如強制的に「病気療養」入るかも)、

中国共産党にも

無いかもねえ笑

「この2年間」が中国共産党潰し・漢族の国潰しの正念場だ。

マキャベリズム的に隣国は弱く混乱した方がいいのだ。

習近平が権力を「集めるだけ集めてから」無責任に倒れれば、後継争いがムダに激化し、中国共産党の致命傷になるだろうよ。

現役だが影響力の無い習近平の派閥と、
影響力はあるが現役でない江沢民の派閥。

これは確かに甲乙つけがたく、
激戦になる。

人民軍は
割れるさ。

なかなか決着がつかないということであり、その間、漢族の国は人材も財力も磨り減らし弱体化するのだ。

「その」トリガーを日本の安倍政権が、
習近平訪日白紙

サプライチェーン再編補助金
という形で引くのだ。

これはもう支持するしかない。
総裁4選か、禅譲しての中道「右」派路線継続を望む。

サプライチェーン再編補助金の方はアメリカとEUにも追従してもらいたいものだ。

西側企業進出による人民の雇用と所得増が中国共産党を延命させているからだ。

西側=日米欧。

サプライチェーン再編の件、三者仲良く腹を括り揃い踏めば、それだけで「勝負」は決まる。

自由主義陣営の勝利だ。
ウザい社会主義者は今度こそ絶滅だ。

消費税考

ソロです、連続投稿になって終いました、スイマセン
>>消費税考
抑々、消費税は欧州発のもので、その狙いは「国内に居る、税金を払わない社会の異分子からも税金を徴収する」事だった。

だから、在日帰化人の土井たか子が、91年の消費勢法案に、強硬に反対したのだろう。

つまり、在日朝鮮人も、欧州のハザール人と同じく「税金を納めない社会の異分子」であり、消費税が設定されたと言う事の先には、欧州と同じく「民族排斥運動」しか待って居無い事は明らかだからで有ろう。

然し、連合国側の終戦後の日本統治計画は、日米開戦から半年後には、かんせいしていたというから、計画スタッフの日本と二本人に関する知識は相当なもので、その長所・美点は勿論、逆に、その美点を衝いた、低質な外国人の大量、且つ、強制移住が計画されて居たのではないだろうか?

そしてそれは、終戦後直ぐに、米国の国際謀略機関CIAが、同訓合邦ながら、実質日本の庇護下にあった朝鮮に、病的反日政治家の李承晩を送りこんだ時点で、日本の欧州化計画は始まっていたのだろう。

欧米は最初は、日本を叩き潰すだけでなく、日本民族をこの世から殲滅しようとしていたのが、戦場での負傷や病気で戦えなくなった兵士が収容されている場所を襲って皆コロしにしたり、病院船と分って居て雷撃したり、卑怯千万な行為をさんざんやって、恬として恥じる処が無い

極めつけは、非戦闘員の大量サツ戮である、都市空襲に、2発の原爆投下である、未だある、終戦後、武装解除して、無抵抗の兵士に報復の心算か、殴りコロしたり、飛行機から突き落としたり、インチキ裁判で死刑判決を下したりして、分って居るダケで、凡そ1500人を殺害している。

是では、当に鬼畜米英、連合軍は規律が取れた軍隊ではなく、唯のならず者の人コロし集団で有った。。

それ程に、日本兵士は、強く勇敢で、欧米人兵士には、恐怖のあまり、発狂するものも少なく無かった、と訊く。

昔から人間の強い、弱いは、人間性の豊かさに比例しているもので、優しい人間ほど、実は強く、優しい大人達に育てられた子供は、振る舞いは公正にして、勇敢である、何故なら、背後に護るべき故郷と、誇りを持って居るカラで有ろう。

この日本との差は、戦火を交えた欧米人の中にも、気付いた人が少なく無かったから、戦後の民間レベルの白人世界との交流は、年を経る毎に、相互理解が深まり、その長所・短所も認識される様になった。

然し、日本は欧米世界に理解を深めたが、シナ・韓国の庶民層は、実は、多民族集団だし、日本の様に独自の国民国家を築いた事は一度もないのだから、欧米勢力の様に是を同一視する事自体、先ず、間違って居る。

おそらく、現在でも、米国民の多くは、日韓支の区別はつくまいが、それは日本でも、欧米人は顔を見たダケでは、どこの国のひとか判別できないのと同程度に、成りつつある、日本の国際化は、間違い無く、進んで居るが、シナ・朝鮮人と二本人区別は、その言動で判断されるだろう。

さて、消費税だが、確かに消費に対するペナルティの様なものダカラ、消費熱を冷ます効果があって、経済にはネガティブな影響しか与えない。

然し、国内に「税金を納めずに、国や社会からの恩恵を受けて居る」勢力が居るのなら、消費税には、社会福祉や治安維持に「ただのり」している勢力から、日本経済を防衛する上で意味がある。

一番良い手段は、その人数を漸減する事だが、此処も先回りして居て、正確な実数をつかませない様にしている。

公的な数字は、未帰化朝鮮人=在日は、未だに65万人と言う事になって居るが、それは65~70年も前の話で、実は、その影響力や自分の周囲に存在する数の実感からいって、既に百万人処か、1千万人の大台を超えて居ると言う説も有る。

そういう意味では、韓国の衰退~国家消滅は、社会の伊分子が、これ以上増えてほしく無い日本社会に取って、千載一遇のチャンスでしょう、もし、消費税を無くせと言うのなら、先ず、不法滞在の違法移民を日本社会から完全排除しなくてはいけない。

若しくは、日本にも、米国のFBI(連邦捜索局)の様な、税金を違法に免れて居る、団体や個人から、強制的に徴税する公的機関を作るべきだろう。

これが戦後75年になるのに、未だに出来て居無いのは、それを邪魔して居る勢力が存在するからで、その一味であるマスコミは、決してそれを報道し無いだろうから、我々で突き止めるしかないが、かなりの危険をはらんで居る事は間違いないだろう。

先ず、消費税廃止を声高に叫んでいる保守論陣は、基本的に全て敵側だとみなくてはいけない。 武漢肺炎禍で疲弊した経済を立て直すのに、消費税減税を叫ぶ程度ならわからないでも無いが、消費税廃止は、絶対に肯じられない。 何故ならそれは、在日の既得権化している「納税し無い特権」を養護しているだけの事だからだ。

そして、ネット言論が、問題の核心に触れそうになると、クズ・メディアが発信したブログ潰しを行うなど、妨害操作が必ず現れるので、この咋な言論封殺行為を総務省が許しているのは問題だし、当事者である徴税に当たる財務省/国税庁など官僚界や政権内部にも、そういう勢力が潜んで居る事は、先ず間違いないだろう。

野党考
またぞろ野党が国会をさぼっている、理由は第二次補正の予備費減額を求めてのことらしい。
一昨日の’パチンコ倒産を支持’ブログで以下の様に詳しく解説されていた。
>未曾有の大災害、まさに国難で
>第二波第三波もありうるという状況では
>いつまたすぐに巨額の出費が必要になるかわかりません。
>別に使わなかったら国庫に戻るだけの話です。
>でも用意していなかったら、
>補正予算案の編成からやらなきゃいけないんです。
>そうやって時間がかかっている間に時間切れになる人が増えるだ
>けでしょう。
>だからこそ予備費を大きく構えようとしているんです。
>国民生活を人質に倒閣を図る反日4野党にとっては
>国会で補正予算を人質にする、
>あるいは意図的に遅らせて国民生活に被害を発生せしめ、
>その被害を「自民のせいだ!安倍のせいだ!」とマスゴミととも>に騒ぐ、
>これがいつもの国会戦術となっています。
>このために予備費を積み増しされると
>国民生活を人質にするいつもの手が使いにくくなるからこそ
>反日4野党は反対しているだけです

こんな糞の役にも立たない野党を支援しているのは、官公労や一部民間の労組です。
しかしそこに属する労働者に言いたい、労働組合員である前に日本国民だろう、こんな日本のために寸分も役立っていない野党をいつまで支持するのですか、そろそろ見切り時ではと思いませんか?
経団連に賃上げを要請しているのも安倍総理です、民間が上がれば人事院勧告で公務員も上がります。
労働組合幹部や専従は、全員とは言いませんが労働貴族で優雅な生活をしてるとの噂もあります、どちらが役立っていますか?と言う事です。

昨日元拉致被害者の会会長の横田さんが亡くなりました、桜の花びらブログによると、野党はほとんど、自民党も半数がブルーバッチをつけないそうです。
国民が拉致されているのに、関心を持とうともしない、どこまで骨抜きなのか。
本来なら9条改正して自衛隊が奪還に行くべきなのです、アメリカなら、即空母打撃軍を出動させますよ、それが国民守る国家の役目です。
何時まで自虐史観に縛られるか、そろそろ目覚める時ではと思う。
野党を再編し、与党も含めて国の在り方を根本から問い直し、本来の日本国を取り戻さなければいけない時期に来ている。
特亜に汚染されている議員の排除が喫緊の課題です、こいつらが最大の障壁です、地元の選挙民の方々、心して投票してほしい。
目先の損得はいったん横に於いて、子や孫、今後の日本国のためと思って一票を投じてほしい。

労働組合を抜けよう

ムカツク「反日勢力(立憲民主党と集票マシーンの連合)」に対する痛打となる。

連合と傘下の各社の労働組合「幹部」は組織率と組合費収入を気にしてばかりである。

皆様が組合を脱退すれば、そりゃ困るでしょうなあ。

「じゃあ」抜けましょう笑

反日勢力が困る。痛快だね。

組合の歴史的役割は終わったのです。
経営者との間には法律や政府が入ってくれるので大丈夫ですよ。

組合抜けてもタヒにゃあしません。
むしろ浮いた月数千円で好きなことができます。

組織率半分切ると大変なことになるとか、やかましいんじゃあああ

大変なことになるのは組合「幹部」の話で、

貴様等の点数稼ぎに

何で我々一般労働者が協力しなきゃいかんのよ?

労働貴族がお高く止まりやがって。
赤色テロリストの狗が。

赤色テロリストに呉れてやるもんは何もねえ。

自民党は拉致問題をテーマに政治塾の塾生に浦和駅前で街頭演説させてたよ

もう何年も前だけど。

政治塾だから当然土日。

政治塾拠点である自民党埼玉県連の通り向かいに日の丸ぶったぎった党章の「民主党県連」があったんだけど、

シャッター締めっぱなしだったなWWW

政権失ったし土日出勤イヤで政治塾やらなかったんだろうね民主党の連中。

確かに河井議員とか資質に疑問符な者もいるが、これが国民政党・自由民主党の底力よ。

ウチの父親が新進党(民主党前進、立憲民主党前々進)結党時に言っていた

アレは自民党内の落ちこぼれに過ぎぬ

と。

今になって実感だ。

主要野党議員の国会内外での振る舞いはチンピラ・ヤクザそのもの。

チンピラ・ヤクザには仕事やおカネを与えてはならないとお巡りさんも言っている。

だから立憲民主党ほか有象無象は支持しないぞ「絶対に」

拉致事件を考える

横田滋さんが6月5日午後に老衰のため、87歳で亡くなりました。
横田産の娘である恵さんは、昭和52年(1977年)中学1年生の時に、新潟市の学校から帰宅途上、北朝鮮に拉致され、滋さんは40年間にわたって娘のさんの救出を訴えてきました。

現在なら拉致は、北朝鮮の国歌犯罪であることが事実とされていますが、当時は北朝鮮はおろか日本国内でも拉致は認識されていず、問題は不明でした。


拉致事件は北朝鮮が1970年代を中心に実行しましたが、当時の日本は、領海警備を担当する海上保安庁が北朝鮮の武装工作船への対処能力を持っていなかっただけでなく、北朝鮮が日本人を拉致することを想定していなかったことから、不審船の領海侵犯に対しては無為無策であったと考えられます。

1980年代には、参議院決算委員会で公明党議員がアベック失踪事件について質問されましが「北朝鮮」と言う言葉は出ませんでした。
また、1988年1月の衆院本会議における代表質問民社党委員長は、「李恩恵(田口八重子)及び金賢姫」等と共に1978年7月から8月にかけて、福井県(地村保志・濱本富貴惠)、新潟県(蓮池薫・奥土佑木子)、鹿児島県(市川修一・増元るみ子)において発生した若年男女の行方不明事件、富山県高岡市で発生した若年男女の拉致未遂事件について、北朝鮮による犯行ではないかと指摘し、真相究明を求めましたが、当時の竹下首相からは明確な答弁を得られませんでした。

1988年3月の参議院予算委員会で共産党議員は1978年7月から8月にかけて福井県・新潟県・鹿児島県において発生した若年男女の行方不明事件、富山県高岡市で発生した若年男女の拉致未遂事件、「李恩恵及び「金賢姫」等について質問を行った際に、国家公安委員会委員長の火事まま静六が北朝鮮による拉致の疑いが濃厚との見方を示し、これは北朝鮮による日本人拉致事件の存在を政府が認めた初めての公式答弁でした。
一方、1988年8月、ヨーロッパにおいて北朝鮮工作員に拉致された石岡亨(北海道出身)と松木薫(熊本県出身)それに有本恵子(兵庫県神戸市出身)の消息を伝える石岡本人の手紙がポーランド経由で石岡の家族の元に届き、この手紙によって行方が分からなくなっていた3名が北朝鮮にいることが判明しました。

石岡・有本家は日頃から北朝鮮とパイプがあることをアピールしていた日本社会党系の政治家に助けを求めることにして、石岡の家族は札幌市の日本社会党北海道連合にも相談しましたが、「本部に連絡をする。国交がない国なので口外しないように」と言われました。

一方、有本の両親は上京して自由民主党の政治家に助けを求めることを決め、1988年9月、衆議院議員会館に自由民主党幹事長の安倍晋太郎を訪ねたところ、安倍は夫妻の訴えを聞き届け、当時秘書だった次男の安倍晋三に夫妻を外務省と警察庁に案内するよう命じ、夫妻はここに至って事の次第を外務省・警察庁に伝えることができた。

これ以降、北朝鮮の拉致事件は遅遅としてではありますが、前に進み始めました。
そして、2002年の小泉純一郎首相による金正日との会談と5人(地村保志・富貴恵夫妻、蓮池薫・祐木子夫妻・曽我ひとみ)の帰国が実現しましたけれども、それ以降は進展していません。また、横田めぐみさんに至っては偽物の遺骨まで送るという、北朝鮮は凡そ国家の行う外交とは考えられない無様なことまでしています。


人によっては、5人以降の帰国が実現しないのは日本が一旦日本に帰らせた後に、5人を北朝鮮に戻さなかったことが北朝鮮を硬化させたというかも知れませんが、これはとんでもない間違いだと言うことを、知らなければならないと思います。

日本人の拉致被害者は、日本国内にいたところを勝手に拉致されたのであり、拉致被害者には一切の瑕疵はありません。
この事を、忘れないでいただきたいと思います。

また、この拉致事件を実行したのは北朝鮮及び北朝鮮の出先機関である朝鮮総連ですが、北朝鮮の実行者は北朝鮮の誰なのでしょうか。
北朝鮮の観光業者が被害者に観光旅行を勧めて、被害者がこれに応じたとでも言うのでしょうか。

拉致被害に遭わなかった富山県高岡市の「拉致被害未遂事件」では、
被害者は「ずた袋のような物をかぶせられ掛けた」と言う趣旨の発言をしていましたから、観光旅行ではなく、強制的に有無を言わさずに拉致をしようとしていたことは明らかなのです。
そして、北朝鮮工作員は、拉致した被害者を北朝鮮の工作船で日本から北朝鮮へ搬送し、被害者が帰国を希望しても帰らせることはなかったのです。

こんなことをするのは北朝鮮の民間人ではなく、軍人でしかありません。そして、これを支援したのは朝鮮総連の者(工作員)です。
言い換えますと、北朝鮮はこれを軍事作戦として計画し、北朝鮮の海軍が工作船(不審船)を使用して日本に上陸し、軍人(兵隊)が日本人を拉致し、北朝鮮に拉致被害者を連行したのです。

勿論、兵隊としてこれを認識させる軍服は着ていないし、AK47は所持していたか否かは確認できませんが、拳銃程度の武装をしていた可能性は否定できません。

そして、当時の日本は他国の正規兵が上陸作戦を実施することなどは想定していなかったから、この作戦は易々と成功したのです。


日本は独立国ではありますが、役立たずの憲法しかありませんから、北朝鮮による日本人拉致作戦「金正日の(百戦百勝の将軍)の作戦の何勝が拉致作戦」であったのか確認は出来ませんが、日本人が被害を受けたことは間違いないのです。

憲法では、日本は「日本国民は恒久の平和を念願し、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、わららの安全と生存を保持しようと決意しました」が、この憲法は日本国民を守ってくれません。

国家というものは、国民と、領土・領海・領空を保持しなければならないと考えますが、日本の国の憲法は「正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求するため、国権の発動樽戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、永久にこれを放棄しているだけでなく、陸海空軍の戦力はこれを保持せず、国の交戦権を認めていないのです。


日本の国民は、平和を愛する諸国民の気分が変わったら、この憲法のままでは奴隷にされる可能性が大きいのです。
勿論、自然権で国を守ることが出来るとの解釈はありますが、国を法律的解釈で守れという無茶をしてはならず、そこは法律(憲法)にしっかり書いておかなくては駄目だと思います。
もう一つを書くなら、日本の国を潰そうとする暴力団体にも規制が必要だと思います。 

南鮮人拉致被害者は500人以上

日本人拉致被害者の軽く20倍以上です。
しかし南鮮政府・メディアの取り上げ方や解決取り組みの努力は日本の20分の1以下ですね。

理由は明白でありましょう。
南鮮の「エリート達は」朝鮮労働党に祖国も同胞も売却済なので、朝鮮労働党批判などするワケがありません。

両班様は王族にだけ媚び売ってればいいのであって、下々の良民や白丁が何人攫われようがサツガイされようが、興味の外なのです。
標準的な朝鮮族の価値観ではありませんか。

朝鮮労働党の拉致作戦の目的は、工作対象国の言語や習俗を工作員に教育を施すためです。
若しくはそのまま拉致した外国人を工作員として送り込むか。

浸透戦術というやつです。
ムカつきますね赤匪(共産ゲリラ)は。

南鮮人拉致被害者が日本の20倍以上ということは、マンパワーからして、「対南工作は対日工作の20倍以上早く進行している」ということであり、もう、南鮮の政界も官界もメディアも財界も、保守の砦である筈の軍部や検察すら、

ダメなんでしょう。

南鮮の反日運動の激しさは、イコール反「韓」運動の激しさを表す。
朝鮮労働党の陽動にまんまと乗せられてる南鮮国民に同情の余地無し。

南鮮は朝鮮労働党に併合され、南鮮人達は北鮮人達の慰み物になるでしょう。

しかし南鮮人達が日本人の身代わりに朝鮮労働党にやられれば、「日本人の方は」目を覚まして朝鮮労働党と戦う準備ができます。

「どっちか」生き残れば御の字でしょう。
気が向いたら仇の一つも討ってやりますから。

南鮮の赤化は「別にこっちが」身代わりを頼んでるわけじゃないんで、成るように成るのを見守るのみ。

コリア系の国会議員が90人~120人いるといわれています。
コリア系の有権者は1%~5%ぐらいなのに、なぜか大勢の
コリア系国会議員がうまれています。

なぜでしょうか。
名前が通名で日本語ペラペラ、見た目が日本人・・・
これではコリア系と日本人との区別がつきません。

コリアの帰化人は履歴に帰化人であることの記述を
義務づけたらいかがなんでしょうか。

最近、あちこちの公園を歩く機会が増えています。
ちかごろ目立って多いのはアジア系外国人の家族連れです。

その中でも特に多いのは中国人です。
話し声が大きいのですぐわかります。

確率的に考えて、ここ数年間、かなり大勢の中国人が
入国していることが推察できます。

東京は特別に多いように思います。
武漢ウイルスの感染者が東京に集中しているのも
そのせいではないでしょうか。

真の敵は、民主党、DS勢力、上海派ですよ

>ふたくたる さん ソロです。
>>シナ人の家族連れをよく見かける
ヤッパリそうですか、東京に限らず関東圏は、外国人でもニュー・カマーの割合が多いのでは、無いですかね。 来ているシナ人派、勿論、共産党員に裕福層でしょう。 何故態々、日本に来るのかといえば、日本が安全だからと言う一点に過ぎませんね、逆に言えば、それほどシナ本土の医療事情は、ひっ迫しているのでしょうね。

何より、社会に信用に足るものが少なすぎ、医療崩壊が起って居るのは、検査重視なら、感染者数がシナより少ない韓国ですら、医療崩壊したのですから、推量であろうと、是は確定でしょう。

ただね、現在の執行部は、元の穏健路線に戻って居ると思いますので、国家動員法の発令を心配する程、危険では、なさそうです。でも、上海派の方は、ANTIFA 運動推進派の様ですから、シナ内部の情報が出てこないと、何も云えませんね。

シナ政府も穏健派がイニシアティブを取ったのなら、寧ろ、心配なのは、ANTIFA運動に参加して居ることで、DS勢力傘下に居る事が明らかになった、立憲民主党、国民民主党、社民党、共産党の動きが気になりますが、トランプさんの宣言で、めでたくテロ団体の指定を受けたので、国会議員と雖も、公安警察のマークが厳して居る筈です。 マァ、大方は腰抜けで「口だけ参加」の第五列でしょうから、関係ないかもしれません。

でも、しばき隊なんて実働部隊は、居場所を突き止められて、微罪でも拘束~収監を繰り返され手、行動の自由を奪われるでしょうねww マァ、殆どが堅気じゃないし、在日や帰化人が多いので、堪えないでしょうが。

マス・メディアの悪質な誘導出、混乱している方が大勢入らっしゃる様ですが、本当の敵は、世界でANTIFA をやって居る連中ですよ、お間違えの無いようお願いします。

日本の中道(右派)政治を守ろう

真ん中にあるということは、立ち位置的に、左からも「右からも」攻撃可能ということです。

EU域内の国々で台頭する極右政党の影にプーチン・ロシアがあるように、カネや党勢拡大のために故郷を裏切るゲスな「自称」保守は確実に存在します。

考えてもみてくださいよ?

マイノリティで支持者の数も寄付金収入も少ない「筈」の極右政党が、国政と言わず地方選と言わず候補者を立てまくり、

羽振りがいいのは「妙」ですよね?

パトロンがいるからこそできることです。

他方、「極左」の方は昔からお金持ちだよ。

要はコミンテルンだから。
世界中で労働者を騙して武装蜂起させる仕込みを100年以上続けてるガイキチどもだからね。

そして、実際に武装蜂起させ、征服完了した国々(支那や北鮮など)もあるわけで。

征服したらタヒぬほど人民から税金(あとついでに賄賂も)搾取して~、対外工作に投入。

ハイ、お金持ち!

あとは、元々外国で冷や飯食ってた保守活動家の頬を札束で叩けば、
即席の鉄砲玉のできあがりというわけです。

耳障りの良い話には「裏」があるものです。

シナ人ネット工作員は、世界の言論戦に勝とうと必死でしょ(笑)

日本の雇用を守る会社を応援しよう!
250億円かけた「宮殿工場」 たれやソースなど年間最大5万トン生産へ

日本食糧新聞
250億円かけた「宮殿工場」 たれやソースなど年間最大5万トン生産へ
稼働を開始した「シェーンブルン宮殿工場」
日本食研ホールディングス(HD)が建設を進めていた新工場「シェーンブルン宮殿工場」(愛媛県今治市)が5月7日から稼働を開始した。同工場は、2006年10月に建設された「日本食研KO宮殿工場」に続く第2弾の宮殿工場で、液体ブレンド調味料やレトルト食品などを製造する。

同工場は、年間で最大5万トンの日本食研グループ最大規模の生産能力を有しており、主に同社の主力商品であるたれやソースなどの液体ブレンド調味料のほか、カレーや鍋スープといったレトルト食品などを製造する。

初期投資は約250億円で、2018年1月から建設を進めていた。立地も西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)の今治ICから約1.3kmに位置する今治市新都市として開発された今治クリエイティブヒルズに建設されており、物流面など良好な環境が整っている。

同社では、最新鋭の新工場の稼働により、現在の食を取り巻く安全・安心への要望に柔軟かつ迅速に対応し、より高品質な商品を継続的に生産していくとしている。なお、一般客の工場見学も可能だが、見学予約の開始時期などについては、さまざまな状況を考慮しながら、追って同社ホームページで案内される。

〈シェーンブルン宮殿工場概要〉▽工場名=日本食研ホールディングス シェーンブルン宮殿工場▽所在地=愛媛県今治市クリエイティブヒルズ2-1▽敷地面積=約5万2490平方m▽延床面積=約4万2050平方m▽建築面積=約1万1480平方m▽構造=鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造地上6階建て▽生産品目=液体ブレンド調味料(たれ・ソース)、レトルト食品(カレー・鍋スープ)など▽生産能力=最大5万トン(年間)▽初期投資=約250億円▽従業員=約500人(グループ会社5社含む)

人工ウイルス二階公明党チャイナコロナウイルス

 今回の二階公明党チャイナコロナウイルスは「BC兵器」であります 下手に対応すれば間違いなく欧米と同じ状況に陥ります それよりも日本で検出された二階公明党チャイナ武漢ウイルス患者の半数以上が外国籍(おそらくはシナ人)であり誰もそのことを指摘しない方が異常であると考えます

宰相考
長文で’あべがー’を連呼され、このコメント欄で孤軍奮闘の方がいるが彼の気持ちは分からないでもない、僕もあの悪夢のような民主党政権時、同じような気持ちを抱いていた。
シナ朝鮮に阿り妥協ばかりする、災害対策は小手先で見えばかり、本当に怒りと不安を感じていた。
安倍総理の政権もそろそろと思いつつあった矢先にこの武漢コロナ騒動、初期対応が遅れはしたがドイツをはじめ西欧諸国が日本を見習えとばかりの対策、一応成果を出したと思う、さらに習近平の国賓訪問も消えたようだし、万々歳だ。
さて今後の展望だが後継者選びはどうなっているのだろうか?その前に安倍氏の例を挙げてみよう。
安倍さんも第一次安倍政権では青二才との噂が絶えなかった、小泉から禅譲の形で受けたのが2006年、彼が51歳だったと思う。
第一次の失敗はマスコミからお友達内閣と揶揄されたように、未経験者を内閣の要所につけたことだ。
最たるものは塩崎官房長官、内閣のかなめに未熟者しかいなかったのかと言いたいくらいだった。
1年で退陣してそれから雌伏6年後、2012年この時、齢57歳、押しも押されぬ宰相の雰囲気で再登場した。
流石にそれまでの政権の体たらくに恵まれて、やることなすこと、全て良い方に回転して行ったように思われる、これも運だ。
さて現状自民党の後継候補者を見ると岸田政調会長62歳、河野太郎56歳、茂木外相64歳、皆いい年で年齢的には誰でも良い。
安倍総理と比べれば見劣りは仕方ないにして、周りをどのような人材で固めるかだと思う、幸い自民党には有能な人材が多い。
理由は簡単、官僚出身者が多いからだ、その点は野党も同じだが、決定的に違うのは無能者と干されて、やむを得ず官庁を飛び出た学歴バカと、乞われて政界に飛び込んだ人物の違いだ。
これはあくまで自分の感想、しかし野党の官僚出身議員が全てそうではないと思うが、朱に交われば赤くなるとの諺通りなのか、とても有能とは思えない奴が多い、もし間違っていたら謝罪する。
加藤政治評論家によると、内緒で安倍総理に’第4次内閣継投は考えられるか?と聞いたところ、’体がもたない’と答えられたそうだ。
宰相8年も続けると、体がきついのは正直そうだろう、現状の国際情勢の緊急事態が許してくれれば退陣はやむなしだろう。
2,3年休養して英気を養い、再登場も考えられる。その時まだ67歳だ、トランプだって70歳を超えて活躍している。
因みに石破は論外、味方を後ろから撃つような奴が宰相に向く訳がない、左巻きマスゴミが作り上げた虚像、朝日が推している時点でアウト。

毎日新聞がツィッター日本支社前での市民抗議の絵を配信したが

プロパガンダ臭えWWW

①まず、参加者を拡大して撮っている。だが結局参加者と参加者に微妙に隙間があるため、参加者水増しの印象操作に失敗している。

②次に、参加者が「主要野党が国会戦術で使った」プラカードを持っている。コイツラがプロ市民であることの証拠だ。

③更にプラカードに「差別」反対と書いてある。女子プロレスラーが亡くなった件は差別とは関係無い。出演した番組での彼女の振る舞いについてのコメントが炎上した結果だ。
(在日・なりすまし)サベチュ禁止の「論点」、何処から出てきたニカ?

かように、本抗議活動は報道の中立を踏み破り、

(ヒトゴロシ)社会主義という特定思想を読書に擦り込む

毎日新聞社の

「政治活動」である。
今回だけじゃない。似た写真や記事を何度もアップする。過失ではなく明確な政治目的だね。

毎日新聞は自ら「赤旗の別働隊」を買って出たのである。コミンテルンの狗だ。

コミンテルンは暴力革命により毎日新聞読書をも害する存在だ。

「毎日新聞は読書を裏切った」

だから来月からの購入は打ち切りだ。

毎日新聞社員は一生コミンテルンに飼ってもらえよ笑
そしてコミンテルン亡ぶときは、当然殉死する覚悟あってのことだよなあ?

無双さん、鋭い!

主要野党の穀潰し議員団は弁護士出身者が多いことも特徴ですが、一種の法務官僚として山尾志桜里を例に出そう。

①ミュージカルアニー役をやったことがある!
②検事だった!
ということが無党派票を騙し取れた材料ですが、

じゃあ②検事としての仕事ぶりはどうなのよ?と言うと、出身大学に比して口ほどにもないというのが上司や周りの評価だったようで、事実検察庁入って「すぐ」政治家を目指すようになった。

何のために法曹資格取ったんで?

検察庁入った以上は、「法曹で」テッペン目指すのが筋じゃなくて?

結局彼女はふるい落とされ、そこを民主党がアニー役に免じて拾ってやったというのが実情でありましょう。

未だ謎の多い「日本タヒね」拡散による功(←日本人有権者ディスるマッチポンプ仕掛けた犯人なら許さねーからな)で政調会長まで昇るも、直後私生活のだらしなさを晒し、離党に追い込まれ、泣いた芝居して

「こっそり共産党から支援貰って」
ギリギリ自民党のあまり本気で立てなかった候補を僅差で下して再選。

いやはや何と言うか、元々良家のお嬢で色々恵まれてた「割には」フラフラフラフラ紆余曲折して、みっともない人生ですな。

検察庁でのし上がれなかった理由
よしんば政界入りとしても、自由民主党の公認・推薦を得られなかった理由
がよく分かる人物です。

「こんなでも」立憲民主党じゃまだマシな方なんだから、つくづく終わってる党ですよ。

ソロです。
>>戦狼外交について
昨年11月の香港騒動迄続いていた、米支首脳に拠る「静かな外交」を一変させたのス、趙リッケン党運営男でしたか、武漢ウィルスは、米軍の持ち込みだ、を始めとする数々のシナ内部の共産党支持者にさぞかし「溜飲が下rがる」思いをさせただろう、これを、支那人は、戦狼外交と名付けて、絶賛しています。

けれども、是は、世界的にもマイナスで、然も、米支間に残っていた、信頼関係を根こそぎ吹っ飛ばす様な愚行でしかなかった。

シナには、伝統的に中堅幹部が、作戦にない「抜け駆け行為をやって、立身出世を図る」と言う悪弊があるが、この趙君もその類で有る事は間違いない。勿論、彼にメリッチを保障する背後勢力が居るわけだが、これが受けたのは、固より、シナ人にはネガティブな状況を「長期間耐えぬく」なんて、出来るダケの信頼を指導者に寄せて居無いのですカラ

この戦狼外交を「党の最高幹部が黙認している」と訊くが、それは、戦狼外交をやめさせようとした執行部を制止して、結果、シナの外交を破壊したのは、北載河会議の長老達だろう。

長老達としては、米国との「静かな外交」の行手に、共産党独裁体制の維持が入って居無い事から「是は、敗北主義でしかない」と、判断して戦狼外交を容認したが、蓋を開けて看れば、戦狼外交が打ち出した手は、悉く失敗して、瞬く間にシナは世界の孤児になった。

今シナがやって居る外交手法は、圧倒的な軍事力を持った国が、恫喝的に行う場合だけ有効だが、相手は、世界一の軍事力を持つ米国だから、相手を怒らせたダケで、是では外交をする意味がない。

相手を怒らせたダケで無く、その態度の狡猾さや非常識さから、自分の信用もどぶに叩きこんで、シナ側に居た味方すら無くす事になった。

然し、どう考えても、この趙外交官は、反執行部勢力側で、米支間の静かな外交で形成されつつ有った、米支戦後の共産シナの平和的解体の目論見をぶち壊したのは、勿論、DS・上海派の仕業だろう。

ここで、米支に「手打ち」なんてされたら、DS勢力のブレジンスキー計画は、根こそぎひっくり返ってしまのは自明の理だろう。

だから、マスコミが盛んに言う「米支関係は、後戻・りの出来ない破綻状態になった」のは、マスコミの大嘘・大間違いでしょう、実質、破綻したしたのは、DS・上海派の米支を仲違いさせ様と言う目論見だった。

その証明は、この後の米国のシナの扱いを見て居ればわかるとおもいます、つい最近まで、米支関係は、一触既発の危険な状態だったのsですから、何もなかったかの様な態度は、とれないでしょうが、全人代で李首相が見せた、穏やかな顔は、祖の危機がさった事を意味して居た様に思います。

それに、トランプさんの香港の優遇措置全廃に拠って、香港ドルの無効化が起こり、上海閥の金融勢力潰しは、双方にとって大きな成果でしたからね。

米国トランプ政権は、原則大きなお金と、多くの若者の命が失われる大規模熱戦では無く、暗殺兵器を使った高度な、暗闇の戦闘「=科学戦」を選択していたであろう。 この脅威は、長老達のみならず、共産党幹部も震えあがったでしょうね。

トランプ陣営の参謀バノン氏が、新中国連邦構想と言うのを打ち出して居ます、つまり、共産シナの落としどころでしょう。

注目したいですね。

戦狼外交も地方政府のGDP過大報告・コロナ過小報告の根は同じ

共産官僚だから。
社会主義者だから。
漢族だから。

はい論証終了ー

「個人の点数稼ぎ」になるだけで、勇み足されて虚偽報告されて、困るのは他でもない、親愛なる最高指導者同志(習近平核心同志)なんだよ?

対米これで行こう!という指導部の方針がぐちゃぐちゃになり、コロナは正確な感染者が分からないと医療チームや医療資材の配分にも支障を来す。

大流行してるのに医療チームも資材も無いみたいな?

建国者の毛沢東もおべんちゃら共産官僚の虚言癖にほとほと困り果ててたよ。
おかげで建国早々5000万人を、戦争でも何でもないのに失って(大躍進政策)、支那は「自力」経済成長の望みを断たれることになってしまった。

以降、毛同志の保身のための反動クーデターの文化大革命(←もう5000万上積みで脂肪)・天安門事件・改革開放と続くグダグダ共産党史に繋がることに。

これはまた見事に、
「ダメな組織」の典型ですな。悪い見本。

漢族の建てた王朝が阿呆みたいに潰れたのも納得ですわ。 

どうせ自己申告制の嘘っぱちGDPの規模の大小じゃあないんだよ。
「効率」が悪すぎる中国共産党は。

今ガチで中国共産党領のGDPがU.S.Aの倍あったと仮定したって、勝つのはU.S.Aだ。

>両班野郎さん ソロです。
>>シナの張りぼて文化の終焉
何やかや言っても、彼らの本音は拝金主義で、然も「今だけ、金だけ、自分だけ」の三拍子w ダカラ、明日の事は全く考えられない頭の構造なんでしょう。

まぁ、韓国に至っては、そのシナより未開度合いが酷いので、日本人としては、異常者集団に紛れ込んだ健常者の様になもので、何が正しいの分らなくなって居るのが、経団連のお歴々なのでは、無かろうか?

でも、習近平や李克強なんて、歴代の政権幹部に比べたら可成りマトモな方で、それが証拠に、江沢民に推薦されて、主席になったのに、その上海派を弾劾する腐敗撲滅運動なんか始めたりして、自分の立ち位置を切り崩す様な真似をして、上海派の次世代の幹部の殆どを、刑務所送りにしましたね。

最初は、単なる利権の付け替えだろうと思って居ましたが、ガチの改革者だった可能性が有りますね。 トランㇷ゚さんも個人的には、いいやつだといっているしね。

今となっては、香港問題を解決するべく国家安全法を可決した全人代で、見せた、あの李克強首相の「ホッ」とした笑顔を信じたいですね。

朝鮮はいつも朝鮮人が支えている

日本の朝鮮統治が続いたのは多くの朝鮮人が朝鮮総督府に協力したからです。
それに不満の朝鮮人は中国東北で、朝鮮内でない、ゲリラ活動を行った。
朝鮮軍は彼ら不満分子を叩くために中朝国境を越えて再三越境攻撃を仕掛けた、時にはシベリアまで侵攻したがその実態は
今も報道されてはいな。

それが契機となって1932年に満州国が成立した。
その後、抗日運動家達はソ満国境を越えるか、南下して
中国共産党に入って行った。
日本が英米に参戦して彼らにチャンスが回ってきた。

現実は多くの朝鮮人が朝鮮総督府に協力して対米戦に協力していた。
朝鮮総督府は朝鮮人の庇護者であった。
それに反対する日本人は容赦なく処理されていた。
軍人は最前線で命がけで動くからだ。

日本が戦争に敗れて官僚・大手メディアがGHQの指導のもとに
戦前の体制を切り捨てるために動き出した。
吉田茂がその筆頭だろう。
韓国・北朝鮮も同様。
金日成と李承晩がそれを指揮した。
日本と韓国が自由と民主主義と言っているのは単に方便、いずれ誰の目にも明らかになる。

昭和天皇は日本の象徴としての立場を何とかして維持したが
多くの皇族・旧日本軍の関係者は切り捨てられた。
その結果、旧日本軍に協力した多くの朝鮮人が政治的に切り捨てられた、徴用工の問題が日本で議論されない理由がそこにある。

韓国ではパクチョンヒが登場して戦前と戦後の体制をつないだの特筆に値する。
彼ら旧日本軍の関係者こそが実は北朝鮮・中国・ソビエト・ロシアの政治体制を支えている人たちと話ができるからだ。
実はアメリカともだ。
官僚と大手メディアが自由と民主主義をいくら叫んでも拉致被害者は日本には戻らない。

韓国の経済成長が加速するにつれて多くの技術者が企業と軍の中に育ってきた。
韓国人は特段意識してはいないだろうが韓国に新しい社会階層が生まれつつある。
この社会階層はいずれパククネ、ムンジェインの影響力を韓国から排除していくだろう。

韓国軍が武器生産に更に拍車をかければ韓国軍はいずれロシア軍と協力関係に入る可能性が高いとみている。
韓国の軍事負担を軽減し在韓米軍を無理なく行う秘密兵器だ。
開発途上国ではアメリカ・EUを押しのけて両者の軍事兵器が
主要兵器となる可能性が高い。
それほど両者の軍事兵器の開発競争のレベルが接近しつつある、要は談合するだろうということだ。
北の金正恩が核ミサイルを喚くのは北には通常兵器のレベル
で韓国に対抗する軍事兵器がないからである。
その最大の理由は北には経済がない。
こんなことはロシアや中国は百も承知だ。

漂う浮き草のような日本

1910年に日本が併合していなければ、その後ロシアかソ連が朝鮮半島を植民地化していたことは明らかだと思います。開発資本も投下されずに発展せず、朝鮮半島全体が今の北朝鮮と同じ状態になっていたことと考えられます。
当時の朝鮮人の国民性は、自助努力で発展していこうという気概がなく、人のものを奪って自分だけ良い思いをしたいというエゴイスティックなものがあったと言えます。
自立の気概がないので、周辺国の属国になるしか道はなく、少しでも強くて与えてくれそうな国にすがりつくというみじめな考え方でした。いわゆる事大主義です。
両班も自分では何も生産的なことをせず、奴隷から奪うばかりの立場を頑固に維持していました。
このような状況で国民の多くは、与えられたことに感謝する気持ちよりも与えられないことを恨む気落ちがまさっていました。

1918年3・1運動が始まりましたが、裏で扇動していたのは北はロシアから入り込んだ労働組合内の赤い工作員と、南はアメリカから来たキリスト教会のニセ牧師です。朝鮮人の恨みの心を刺激すれば、容易に反日の過激な行動を起こさせることは可能だったと思われます。
朝鮮人の不幸の原因は、朝鮮人としての誇り・アイデンティティ・心の拠り所がないところにあります。土着の宗教・神話がないとなかなか自国に対して誇りを持てないし国の進むべき方向を誰も決められないのです。
韓国は今でも米国につくか中国につくか、フラフラして決められない状態にあります。

同じく戦前に日本の支配下にあった台湾の場合を比較すると、興味深いものが見えてきます。
1948年に中共との内戦に敗れた国民党政権は台湾へ逃げ込みます。しかし台湾人は、日本時代にくらべて乱暴で粗野な国民党の振る舞いに失望します。
1990年ころ以降の国民党に対する中共からの諜報活動で、親中の国民党となり、特に馬英九総統はかなり親中路線を強固にしました。
それでも、台湾人には日本精神が深く根付いており、国民党の独裁政治に耐え、2016年には馬英九を破り民主派の蔡英文が総統となりました。
台湾人には中共の独裁に対する自由尊重の思想が根付いており、国民一人一人が自立して強い気概を持っている雰囲気があります。

その二国に比べて日本はどうなのでしょうか。愛国心や自由を求める気概は、台湾に劣っているのではないですか?
戦前の日本人の良い所を受け継いだのは台湾ではないかと思います。
台湾国民は、中共から国民党への工作を見破り、自由を選びました。
日本国民のほとんどは、GHQの自虐史観に汚染されたままで、中共の本当の脅威を見破られずにいるようです。

さらに韓国の米中どちらつかずの事大主義を、はたして日本人は馬鹿にできるのでしょうか。
野党や公明が中国寄りなのは明らかですが、自民党や財界がなぜか中国寄りなのは何とも不思議です。
自民党が米中のどちらにつこうとしているのか、判然としない状況に見えます。
香港安全法をめぐる先進国の中国批判声明に、日本は加わらないようで、各国から不信感を持たれています。実に恥ずかしいことではないですか。
神を信じない唯物史観の独裁国と、神を信じて自由と繁栄を目差す国とどちらにつくべきかは、誰の目からも明らかなことです。
自民党政府は今こそ、その旗幟を鮮明にすべき時です。

そんなスゲー国が半導体を洗浄する液一つ「ちゃんと」国産化できないとは思えないけど?

「ちゃんと」っつーのは、工場を建てたor作ってみた(但し採算性と品質はケンチャナヨ!)ではなく、

ちゃんと
・日本製並みの品質が保証され、
・且ついちいち補助金投入しなくてもメーカーが採算取れるところまで商用化すること
を指す。

ロシアの軍事技術レベルが南鮮に近づいているかもという行は同意する。

つか、「ロシアが」技術停滞に陥ってきてるだけだ。

原油安は痛い。
ロシアが豊かになった強くなった復活したという「イメージ」は新興国需要で原油価格が右肩上がりだった時代のものだ。

もう違う。
今は原油高だった時代の蓄えがロシア国民への社会給付で食い潰されていってるジリ貧状態だ。

ま、「独裁国家は」治安維持活動とか他国へのチョッカイの工作資金などで何かとカネがかかるというハンデはあるとしても、ISSへの無人船による補給失敗とか(↔日本のこうのとりは成功)、技術陣がちょっと弛んでるんじゃないかというところは目立ってきたね。

南鮮は「日米を利用して」一応工業大国にはなりカネの面では有利なるも、技術者の引き抜きやM&A、果てハニートラップやハッキングといった手段に頼ってるようじゃ、毎日の技術の「開発力」はついてない。

要は、「買い物か泥棒で」技術を手に入れてるということだろ?笑

その南鮮、ロシアに接近する「意味」は、アメリカから信用を失って軍事技術の提供を受けられなくなったからという面と、今や南鮮の実質的な宗主国である朝鮮労働党が制裁下なのでロシア技術を代わりに取得し、横流しするためという面もあるのでは?

朝鮮労働党は貧しさのあまり通常兵器は悲惨なことになっているが(整備不良燃料不足で動かないorまともに動く保証の無い魔改造)、そのベースはロシア製(旧ソ連製)だ。
頼めば南鮮は無条件で応じるだろう。

>金 国鎮 さん ソロです、お久しぶり。
>>戦前の朝鮮軍の活躍
貴方の仰る朝鮮軍と言うのは、抗日軍の事を言って居るのでしょうかね、それとも朝鮮総督府からの資金で国防軍でも、持って他のでしょうか、そんな軍隊があれば、敵であろうが味方であろうが、当然、日本の関東軍と関係があったと思われますよね。然し、そう言う記述が一切出て来無いのは、何故でしょうね。

戦争が始まって、多くの朝鮮人が「国を護る為」に志願しました、就中、志願年齢に達して居無かった、朴正煕少年は、同年代の血判を集めて、志願年齢の引き下げを嘆願しています。

私は鹿児島の出ですが、知覧の特攻基地跡に有る記念館には、特攻兵士の遺書が保管・展示されて居ますが、少なく無い(数十人)の朝鮮人飛行士のものもあります。 その中には、地う時広宣当事国でも無かった朝鮮なのに「日本を守りたい」と言うないようのものがあって、少なからず驚きました。

まぁ、当時の日本も朝鮮も、白人支配の世界では、ゴミに等しい存在扱いされて居たわけで、白人勢力に分断統治を仕組まれた現在の状況では、当時の人達の思いを、正確に想像する事は、出来ませんね。

然し、戦後の朝鮮人の豹変ぶりは、如何に説明されても、決して許せる話ではありません、この宿痾の様な事大主義は、恐らく、分断統治を目論んで居た白人勢力に取っては、思う壺だったでしょう。

韓国のファンタジー歴史には、刻まれて居なくとも、世界史にはちゃんと刻まれて居ますから、この反省なしに、如何なる国や民族の信用も得る事は出来無いと、私は確信しています。

唯、私が惜しいと思うのは、こんな劣悪な社会環境でも、民族賭して居唖かげる正義を知っている人がいる事です。

朝鮮人に絶え居無いのは、現実に正対する勇気と忍耐力ですし、反省でしょうね、それに、民族の明日に繋げる希望です。 インスタントに、自分の代だけ、繁栄出来ても、3代100年が続かない、その原因は、自分の地位の向上しか頭になくて、仕事そのモノを楽しめて居無いカラでしょう。 マァ、是は私が日本人だから、言うことかもしれませんので、共感いただけないかもしれませんがね。

武漢騒動で番組を埋めるのが困難なためか、韓ドラが増えています。
特にBSとケーブルテレビで顕著です。

韓ドラは時代物と現代ものとがあります。
史実をまったく無視したような時代物は、どこから拾ってくるのか
英雄が大活躍、きらびやかな原色の色彩で華やかなドラマにしてます。

一方、現代もの、これがすさまじいほどの愛憎劇で、
いつも口角泡を飛ばして眉間にしわを寄せ言い争ってます。
誰かを蹴倒して上昇しようとする男女の闘争劇です。

なぜ詳しいかというと、我がカミサンがこれに少し嵌まっていて
いやでも目にはいってくるのです。
気のせいか、カミサンの性格がここのところ少し闘争的に
なったような気がしてます(笑)


三角四角さんは 反安倍を扇動する阿保パヨクなのですね。
論理が崩壊しています、 在日なの??1324

朝鮮軍とは旧日本軍です。

朝鮮軍とは旧日本軍のことです。
彼らが朝鮮半島を防衛していったん事があれば中国東北に
抗日部隊を処理するために何度となく動いた。
これは正直疲れる。
これが1932年の満州国を作る契機になったと思う。
満州国になればその領内で抗日運動は法的には単なる騒乱行為。

当時の朝鮮軍と対等に戦えるのはソビエト軍だけです。
北と南の政治は今や嘘ばっかり。
兵士の訓練度と兵器の差は歴然としているからです。
パクチョンヒは韓国人というより満州国人だね。
これは韓国ではタブーです。
そこで多くの実戦経験と富国強兵の基盤となる経済政策を
学んだ。

当時日本は圧倒的な立場にありながら日本が何故対米戦に突入していったのか朝鮮人に分かる人は今もいない。
これで滅茶苦茶になってしまった。
ただようやく新しい社会階層が韓国に出現してきた。
半世紀かかった。

これは中国東北・ロシア沿海州でも起こりつつある。
日本が対米戦に突入して関東軍が南方に回されて満州からいなくなってすぐにソビエト軍が満州を占領したがどういうわけか満州から直ちに軍を引き揚げて満州は中国領になった。
中国共産党は満州で関東軍と戦火を交えたこともなければ
一切軍事行動をとっていない。
ソビエト軍は関東軍と何度も大規模な戦闘をして満州にかかわること避けたいという気持ちが強かったのだろう。
正直疲れるはずだ。

中国東北はいずれ政治的に中国から離れていく。
その時にロシア沿海州と朝鮮がその動きに対応できるかが
問題となってくる。
その時には満州国の評価も関東軍の評価も変わっていく。

へうげものさん
今の政権が旗幟を明らかにしていないのは御不満でしょうが、でも日米安保がある以上、それは杞憂だと思います。

>野党や公明が中国寄りなのは明らかですが、自民党や財界がなぜ
>か中国寄りなのは何とも不思議です。

これはハニーやお金が絡んでいると思います、それに引っかかる今のサラリーマン社長やスケベ自民党員が間抜けなだけです。
それより松下幸之助や、稲山、永野達、日本財界の重鎮があれほどシナに入れ込む、それほどの贖罪意識を持っていたのが不思議です。戦争中、余程ひどいことをしたのか?

>自民党が米中のどちらにつこうとしているのか、判然としない状
>況に見えます。

確かに2Fなどの媚中、親中派の議員はいますが、大多数を占めることはありません、もし2Fの派閥全体がシナになびこうとすれば脱退者が出ます、世界の趨勢が見えないほど自民党員は馬鹿ではないと思います。

>香港安全法をめぐる先進国の中国批判声明に、日本は加わらない
>ようで、各国から不信感を持たれています。実に恥ずかしいこと
>ではないですか。

未だはっきりないニュースですが、共同通信発信ですから、もうしばらく様子を見る必要があると思います。
このニュースが真実だとしたら、日本はアメリカの了解を得ていると思います、一国二制度が崩壊した今となっての反対決議、何の効果があるのかと思います。
ここは血気にはやらず留まってシナの様子を見ましょうと言う感じだと思います。

共産主義独裁国家と自由民主主義は比べるべくもありません、選ぶのはアメリカです、それはシナも分かっていると思います。
日米安保の絆を何とか崩そうと、尖閣にちょっかいを出していますが、安倍トランプ関係は堅固です、でも日米とも次の政権がどうなるかで情勢は変わります、しかしその前にシナがどうなるかの方が大問題。

言葉も出ない日本外交

ネットでは以下の見出しで出ています。
「日本、中国批判声明に参加拒否 香港安全法巡り、欧米は失望も」

やはり二階公明党を中心とする親中派が安倍チームに圧力をかけた結果でしょう。ここで上記の声明に参加しないということは中国のこれまでの、今後も続くであろう人道無視政策を認めているということです。
恐らく習近平氏の日本国訪問をなしにするということと東京都知事選挙も絡めていると思うのです。これは、しかし表面上のこと、もっともっとどす黒い駆け引きが経済界と外務省を入れて進行中だと思います。

安倍首相よ、国民はあなたに我慢しているのですよ。トランプ氏との強いパイプがあればこそ、ここまで国民は不満ながら現内閣を支持しているのではないのですか?日本の国策は二階公明党が握っているのですか?
世界グローバリズムが今瓦解しかけ、日本が再浮上できるかどうかの瀬戸際にいるのです。友国と足を揃えずにどうするのですか。

中国は国際間の取り決めは初めから履行する意思はないのです。肥大化した中国にまた騙されたいのですね。尖閣への領海領空侵犯やウイグル人の臓器移植では足りなくこれでは日本自らが日本国を彼の国に献上していると同じです。
日本国ではなく中国を利する日本人政治家を私は国賊と呼びます。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/33903

【ワシントン共同】香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。複数の関係国当局者が明らかにした。中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配慮を示したが、米国など関係国の間では日本の対応に失望の声が出ている。

以下は本日、産経新聞のネット記事です。

上記の私の投稿はどなたかご指摘のように共同の憶測記事かも知れませんね。
失礼いたしました。
以下は産経ネットからです。

https://special.sankei.com/a/politics/article/20200607/0001.html
「国家安全法」の香港導入 歯切れ悪い与党幹部、「角栄」の遺産に傾斜 

2020.6.7 (写真と表はコピーできませんでした。)

 中国共産党に対する批判的な言動を取り締まる香港への「国家安全法」の導入について、与党幹部の歯切れの悪さが目立っている。関係悪化を防ぐため中国に配慮しているとの見方もあるが、国際的な批判が強まる中で、与党の消極的な姿勢は中国や国際社会に誤ったメッセージを送ることにもなりかねない。

 「他国の政治行動について、とやかく意見を述べることは適当ではない。慎重に見守っていく」

 自民党の二階俊博幹事長は1日の記者会見で、国家安全法の導入について、こう答えるにとどめた。公明党の山口那津男代表も2日の記者会見で「香港の『一国二制度』は今後50年にわたってそれを保証するという国際約束だ。国際的な信頼も配慮いただきたい」と述べるだけだった。

>これを伝えたい さん ソロです。
>>シナの国家安全法は、熱戦回避手段ですよ
貴方の論調は、マスコミの主張そのままですね、何かおかしいとは思いませんか? 貴方の主張からすっぽり抜け落ちて居るものが有りますが、お気付きでしょうか? それは、習近平と激しく対立している江沢民一派、即ち、上海派に関することですよ。

上海派は、江沢民が主席だった時に、法輪功弾圧で、生体臓器移植を始めて、臓器ビジネスを確立した事でしられていますね、その売り上げ、年間1兆円ですから、ぼろ儲け出来る利権ですし、その手術
を行うものは当然、事前検査を行いドナーの特徴をメニュー化出来るもの、ドナーから抜き出した臓器を、新鮮なまま、患者の元へ届けるもの・・と、分刻みの連携が必要ですから、熟練して無ければ、患者の要求は満たせないでしょう。

よしんば、習近平がこの利権を自分に付け替えたとしても上手く機能しなければ、患者は死亡する可能性が高いので、ビジネスとして、うまく行かないと思いますね。何せ、シナの医療ですカラね。ww

其れに、件の国家安全法ですが、の内容は「市民が安全にデモや集会を開催出来る様に、規制したもので、いわば、暴動行為を取り閉まるもの」です。 香港の時藻、最初は平和なデモだったのに、火炎人は手投げ弾を投げるデモ隊のメンバーが出て来他のデスガ、習近平は軍隊を投入し無かった。

その経緯を知って居る、香港の芸能界は、ジャッキー・チェンを始めとする大物スターの賛同で、2300人の芸能関係者と110の団体の署名があつまっています。

だから反対しているのは、トランプ氏の香港の優遇措置全廃で、紙くずになった香港ドルに拠って破綻した、凡そ1300社余りの米国の金融関係企業群だけですよ、是即ちDS勢力か上海閥なんですねぇ。

この辺りを共同通信は、恣意的に捻じ曲げて伝えて居るので、皆勘違いして居ますが、トランプ氏と太いパイプを持って居る安倍さんが是を知らぬはずがない。

シナ批判を拒否した、安倍さんに失望したとか言って居るのは、DS
勢力傘下のマスコミでしょう、このブログのコメンターの90%は、情報不足から、何らかの誤解をしていますね。

私はニュースを入手次第、都度、長文のコメントを投稿しているのですが、読んで居ないのでしょうね。www 残念です。

これを伝えたいさん
人のコメントに文句ばっかり言っている様ですが、こう言う見方もできると言う事で聞いて下さい。
僕は最近の新聞記事は全く信用していません、この記事だって記者の思い込みをさらーと潜り込ませています。
>中国と関係改善を目指す日本側は欧米諸国に追随しないことで配
>慮を示したが、
本当に関係改善を目指しているのでしょうか?昨今のニュースでは、シナと南朝鮮のビジネスマンの往来要求を日本は拒否したとあります。
更に習近平の国賓訪問も年内は無理、ひいては白紙化との論評もあります。
大体この武漢コロナ隠ぺいで、あれほど日本や世界に災厄をもたらしておきながら、どの面下げて国賓で訪日するか、更に毎日尖閣を違法侵略しておいて、度厚かましいにも程がある。
こんな状態で日本が関係改善を目指すとよく記事に書けますね、願望ですか?
僕に言わせれば、国際的に文句言えばシナがこの法案を撤回してくれるとでも思っているのですか?所詮、蟷螂之斧です、わざわざシナと軋轢を生むことはないです。
更に先日、毎日新聞が茂木外相の意見を折り曲げて習近平の国賓訪問が11月と記事にしました、これは大ウソでしたよね。
茂木外相は11月のG20が優先課題だと言っただけでしたよ、それが習近平の訪問がG20の後の11月になるとは、どういう思考回路なのでしょうか、言えるのはシナ第一の売国奴だと言う事です、まったく信用ならん。
挙げればきりがないほど、新聞記事はフェークニュースの宝庫です、ですからすぐに飛びつかないで、事の真偽をたしかめるため、しばらく様子を見るべきと言っているのです、勿論僕の意見がはずれで本当のニュースかも知れませんがね?
更にこんな事よりもっと報道すべきことがあります、なにごまかしているんだ、南朝鮮の口にするのもおぞましい天皇皇后両陛下に対する侮辱行為、これこそ日本が問題にすべきことだろう、何勝手に忖度して報道しないんだ、朝鮮に都合の悪いことは、だんまりですか?外務省も何とか行動しろよ。

温故知新

本瀬です

チャイナの国家安全法、香港処遇に文句を言う権利があるのは、香港の住人と英国だけ。
所詮他国の内政問題です。

トランプが噛みつくのはチャイナと揉めてるからだけど、日本は高みの見物とは列強国間での合意済みではないでしょうか。

温故知新、米国の対イラン制裁と同様の構図ですね。

上海派ガー、DSガーって、わかっていないのはあなたですよ。
いいですか、北京派であろうが、上海派であろうが、ゴミはゴミです。生ゴミか残飯の違いで共産党はゴミなんですよ。
権力闘争で殺しあえばいい。そんなことはどうでもいい。しかしですよ、どちらが勝とうが共産主義国家はゴミなんですよ。この地上からなくす事が、世界的正義なんです。
あなたとか、日本国民と名乗っている人とか、習近平をいい人のように言ってますが、毛沢東思想を復活させた人物ですよ。
いいですか、どのような思想を持てばどのような結果になるか理解したほうがいい。毛沢東がやってきた事を勉強してください。習近平は毛沢東を真似ているのですよ。
イルミナティが悪魔崇拝とか言っているが誰も教義を知らない。そんなものはたいした害はない。毛沢東は教義があってシナが信仰してるのです。そのシナがやってきた結果をみたらいい。これがほんとうの悪魔崇拝です。

国家安全法のあなたの解釈はおめでたいですね。シナの工作にやられているのか、思考が同類なんでしょう。政治に無関心の大学生が国家安全法の危険性を理解してます。話す気にすらならない。

いいですか。人は思想(考え方)で人生が変わります。考えが変われば、行動が変わり、行動が変われば、習慣が変わり、習慣が変われば人生が変わるのです。
国の政策に対しても言えるのです。

戦後の日本はそれまでの日本とは違う。それまでは、正義を立てて命を懸けて生きてきた。それが武士道です。
今の年寄りはなんですか。国に社会保障を求め日本の安全保障にはまったく関心を示さない。こんな年寄りが多数だから、政治家が社会保障ばかり言う。国のことより我が事ばかり、正義より損得、命を懸けるより我が身可愛さの年寄りが今の日本を創っているのです。
この多数をひっくり返さないと、日本の未来はありません。

日本の未来に関心がなく、暇を持て余したゴシップ好きだからガラクタの情報を引き寄せるのでしょう。

安倍政権は中国共産党とちゃんと戦ってるから~

口先だけの中国共産党批判なら「志位和夫だって」できるよ。

何か「行動で」ちゃんと中国共産党を痛めつけてる者がエラいのです。

①安倍政権が協力しないせいで習指導部肝煎りの一帯一路は挫折させられた

…まあ元々ADBの融資案件にならないような後開発途上国のインフラ整備なんて不採算事業ばかりですが、そのハンデがあるにせよ、安倍政権がAIIBに加盟し、不採算事業に怯む日系企業にポーンと補助金出してれば、一帯一路は捗って、今回の全人代の国務院活動方針演説で隅っこに追いやられることも無かったんだよ。
代わりに浮上した江沢民が提唱した西部大開発なんてのは、支那の中の不採算事業である内陸部のインフラ整備を政府債務膨らませて金融システム崩壊の危険を冒して強行しようぜ!という身も蓋もないものでしかない。
やれるもんならやってみろ。
最初から景気良く財政出動(借財)できれば何も苦労は無い。
引退した江沢民は現役の後輩達の苦労を何も分かってないな。残念な長老だ。

②安倍政権は世界に先駆けて政府補助金方式によるサプライチェーン再編に着手した

…銭ゲバ&小心者の日本のサラリーマン経営者達にいくらチャイナリスクを訴えても言うこと聞くはずがない罠。
「だから」札束で頬を叩いて言うこと聞かせる策に出たのである。
2400億円の基金が第二次補正予算に組み込まれ、今年度から大中小の日系企業のチャイナ撤退を支援する手筈だ。
他の先進国である米欧はコロナで忙殺されてるからか、サプライチェーン再編策はまだだ。安倍政権のスピード感について行けてない。
だが良い策だと思われてるのか、トランプ米政権の総意ではないものの、トランプ氏は側近の高官を使って、撤退した企業に補助金を出す用意があると発言させ、とやはりカネで釣ろうとしている。これであとEUが追従すれば潮が引くように支那の沿岸部から西側メーカーの工場が消える。
西側諸国=日米欧だからな。

①も②も、中国共産党がプロレタリア独裁護持()のためにどうしても必要な

「人民の雇用創出を」妨害する

悪魔の策略である。

例えるなら、口先の挑発ではなく実際に安倍政権は習指導部に笑顔でスリーパーホールドをかけ、タマ(命)を取りに来ているのである。
挑発の口上なんてあったって無くたっていいんだよ。むしろ無駄口叩く暇あったら肉体を動かすべき。

「絞め技」はかけ続けないと意味が無い。

誰か別の総理に交替して緩めたり止めたりしたら勿体ないだろ?(石破のカスは必ず技を外す)

もう少しで完全勝利なんだから黙って見ててよ。
今「いいところ」なんだからさー

シナ人ネット工作員は、世界の言論戦に勝とうと必死でしょ(笑)

臓器狩り中国共産党による超限戦(道徳心を破壊する革命)‼️‼️‼️
〝日本人白痴化計画〟絶賛進行中!

芸能人は、バカ左翼、小泉今日子・柴咲コウ・独立した女優たちの意外な大バカ経営手腕〈dot.〉
木を見て森を見ず!
日本の司法やマスゴミNHKや朝日新聞、日本経団連は、臓器狩り中国共産党によるチャイナスクール、ハニートラップ、マネートラップに汚染されて、臓器狩り中国共産党の傀儡だよ!!!

種苗法は、日本の果物や野菜を在日イオンやシナ朝鮮から盗まれないようにするため、でしょう!!芸能人は、どうしてこんな小学生でもわかることがわからないのか!



「離婚を経験して、人生の裏と表を学んだのだと思います。さらに独立後は演劇のプロデュースなど裏方に徹して演劇人をサポートしていますから、人の痛みなどをより感じるようになったのだと思います。だからこそ、社会に対しても発信する必要性を意識したのでは」

 4月1日に独立したばかりの柴咲は、現在NHK朝のテレビ小説「エール」にも出演中だが、女優・歌手以外にも、食品事業やアパレル事業など幅広く事業を展開している。

「食も衣類もオーガニックに徹底的にこだわっています。数年前から独立と事業展開を視野にいれて計画していたようで、環境や社会へ貢献するための活動を第一に打ち出している柴咲らしい事業内容といえます」(女性朝日系バカ左翼誌記者)

木を見て森を見ず!
日本の司法やマスゴミNHKや朝日新聞は、臓器狩り中国共産党によるチャイナスクール、ハニートラップ、マネートラップに汚染されている!!!
種苗法は、日本の優秀な果物や野菜を在日イオンやシナ朝鮮から盗まれないようにするため、でしょう!!
生物兵器二階公明党チャイナコロナウイルスを撒かれて、まだ気づかないの?

韓国は何時になったら、竹島を返すのか

韓国は何時になったら、竹島を還すのか。日本は、竹島が還る日まで韓国を敵とみなす。

キムチ共同通信社

日本国内のきむちマスコミ各社は、報道内容レベルなどの問題ではなくて、韓国共産シナ指揮下の帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関です。
-----

日本国内のきむちマスコミ各社は、報道内容レベルなどの問題ではなくて、韓国共産シナ指揮下の帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関です。
例えば、ドイツにおいて、共同通信社、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、ロイター日本語版、日経新聞社、毎日新聞社=キムチ創価学会聖教新聞社、アカヒ新聞社=韓国東亜日報=ニューヨーク・タイムズ社、NHK、TBS=キムチ創価学会TV、韓国語が社内公用語である日テレなどは、帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関として危険団体指定されています。

マスゴミ考
やはり、共同通信の誤報だった、自民党国会議員が反撃ののろしを揚げている、どうすんの共同さん、嘘ばかり書いて!
かくの通り、マスコミの劣化は激しい産業界の通例通り業績が悪化すれば、まずコストカットつまり人件費に手を入れざるを得ない、そうなれば優秀な奴ほど早期に退職する、つぶしが効くからである、残るは、その場しか使いようがない無能のみが残ることになる。
記者の本分である取材をしない、真偽を確かめない、思い込み願望を書く、まさに現状の記者の姿だ。
最たるものは’エビデンス、そんなものはねー’とうそぶく朝日編集委員様、早晩、紙媒体は消える、最後のあがきと言うか、ろうそくが消える瞬間の空しい輝きのような気配だ、ご愁傷様。
先ほどの虎ノ門で須田氏がこのような飛ばし記事の重み付けでワシントン発と外信を装うことが多いと解説していた。
国内でこのような記事を書けば、流石すぐに真偽が話題になり袋叩きに合う、外国発と逃げているのだろう、相変わらず姑息。
最近TVはおろかニュースもほとんど見ない、ただ各時間50分からNHKBS1ニュースの最初のニュース一覧だけを見る、そして気が付いたのだが、やたらどうでも良い南朝鮮のニュースが目につく。
そうまでして日本人の関心を呼びたいのか?コロナ対策でも日本の方が成績いいのに南朝鮮を持ち上げ過ぎていた。
しかし天皇皇后両陛下の侮辱の件は一切報道しない、加藤清隆評論家は、これは宣戦布告もんだ、外務省仕事しろと怒り狂っていた。
日本人なら当然の思いであるが、流石マスゴミ、日本人の感性は持ち合わせていないようだ。
今のマスコミには自浄能力がないことが良く分かった、何とか中道右派のニュースだけを流す放送局が欲しい、ネットだけでは力不足は否めない。
拉致被害者奪還、尖閣防衛すべて憲法改正に行きつく、その足かせがマスゴミだ、この排除が喫緊の課題であることは火を見るより明らか。
自民党よさっさと仕事しろ、特亜の犬の野党に何故遠慮する、2/3の議席を与えたのを忘れるな。

> 日本国民さん

 
燦燦三太です。

日本国民さんは国際政治の隠れた部分についての考察について色々書かれておられます。頭の切れる人は例えば文章で、あるいは口頭で他人の考えを望む方向に誘導していくもので、それは会社であっても家庭であっても人間関係の中で普通に行われている事です。そうではなく、ただただ直球ストレートに考えをぶつけ上手く誘導するではなく感情に訴えかけるような手法を用いる者もいます。青二才などと評価される場合も屡々で、時にそれは愚かと評される場合もありますが私は前者も後者も、結果が良い方向に向かうのであれば良しと思っています。

さて、

日本国民さんの投稿で、

> 桜井誠氏は、維新の別働隊の働きを見せてきました。“都知事選”を発端に
> 全国民に向けて在日特権などを叫び、痛罵する姿に溜飲を下げる日本人が多
> かったことを記憶しています。

> ですが、これはのちに維新らが手掛ける「ヘイト条例」制定の足掛かりを助
> 長していたに他ならないことに、その時点で気付ける御仁は少なかったこと
> でしょう。

という一節がありました。まず最初に事実と違う点を挙げさせていただくと、都知事選を発端に在日特権を叫んだのではありません。桜井が在日特権に対して声を挙げたのは十年以上も前の事。桜井は元は役所勤めであり、その頃から在日に対する歪んだ行政に対して憤りを感じていたのが活動の原点でもあります。都知事選よりも遥か前に、朝鮮学校に占拠された児童公園を市民の手に取り戻した実績もあります。その際暴言を吐いた吐かないで裁判になり、一千万円の賠償をしなくてはならなくなり身銭を切ったりもしています。

で、

維新の掲げたヘイト条令ですが、これは自民の西田議員が音頭を取って自民党が態々作った法律を基に大阪維新が制定した条令です。話の例に取り上げるならヘイト条令ではなくその基となる『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(※以降ヘイトスピーチ解消法)』であるべきです。共産党などの野党でなく自民党が提唱し制定した法である事を暗に隠し、維新を表に出す書き方には不自然さを感じずにはいられません。

またこうして在日問題に真っ向挑んで結果を出す桜井を、ヘイトスピーチ解消法が作られた原因だと勘違いしかねないよう書かれておられますが、誤った方向に誘導してようという意図が見え隠れしていると感じるのは私だけではないと思います。本来なら桜井の頑張りを無に帰す法を作った自民党を叩くのが筋であり、あたかもヘイトスピーチ解消法ができたのは桜井のせいだと思わせるような書き方には違和感を覚えざるを得ません。日本の抱える多くの諸問題の根源である在日問題に対して声を上げ行動を起こしている桜井誠を利用して、自民党が作った在日を保護し守る法律と明確に示さねばいけないはずです。どうして利用された側を貶め、利用した側を追求しないのか。大きな疑問です。

私は日本第一党党員で桜井信者と揶揄される事もありますが、私達党員は、在日問題他今の政治に対する考えが桜井本人と同じであり、その中で、ブレずにどんな危険があろうとも活動を続ける彼に倣って行動を起こすべきだと考えているから党員となり支持しています。桜井が常に言うように、他人任せにせず自ら活動すべきという信条に感化されて動いているわけで、闇雲に信じて疑わぬ信者とは全く違います。

話がそれましたが、桜井や日本第一党をおかしな理屈をこじつけて葬ろうという動きは今に始まった事ではありませんが、ふらくたるさんが仰っている、

> コリアの帰化人は履歴に帰化人であることの記述を義務づけたら

等というような事を実際に政策として声を上げ訴えかけているのは日本第一党だけです。日本第一党を消そうとする勢力や人物がどういう者達なのか。またそういう者達に何が期待できるのかできないのか。よくよく考えてみる必要があると思います。清濁併せ呑むという言葉の意味をはき違えて今の政治家を良しとする国民が多数を占める限り、日本は国民の望まぬ方向に突き進んで止まらないと思います。

在日ガーだけの政党と揶揄する動きもありますが(実際にはそうではありませんが)、在日外国人(特に99%が南北朝鮮人である特別永住者)に纏わる諸問題に対する考え方や働きかけがどうであるかは重要で、一事が万事であると考えるのが自然ではないかと思います。

桜井誠に関する記述を読み、思った事を書かせていただきました。


人権デモ

ポンペオ米国務長官は6日、白人警官による黒人男性暴行タヒ事件を受けた抗議デモに関し「中国共産党体制が(黒人男性の)悲劇的な死を悪用し、人間の基本的尊厳を踏みにじる自らの権威主義的な行為を正当化しようとしている」と非難しました。

この事件は、米国の黒人の人権問題として過去最大のものになったとされています。
そしてこんな時、良く比較されるのは中国の人権問題との比較です。


中国の問題として代表的なものは1989年の天安門事件ですが、天安門事件は今回の事件とは全く比較になりません。
だって、民主化を求めて集結していたデモ隊に対し、軍隊が戦車を使った武力行使で、多数の死傷者を出した事件です。その被害者について中国とNHKはタヒ者0人と発表しています。その他のところでは、タヒ者15,000人との数字を見たことがありました。

南京事件では、被害は極僅かなのにタヒ者を30万人とした事件を作る国ですからその逆も作ることがあり、天安門事件もその一例だと思います。
これは政治事件ですから、数字は政治的に作るのです。


香港での民主化デモは、昨年6月には中国の逃亡犯条例の導入の撤回、また今年5月は香港独立等を謳ったものですが、特徴は政治的なものが中心です。(中国の人権問題は日本や米国の人権問題とはレベルが異なり、民族の生死に関わるレベルです。)


これに較べると、米国の警察官が黒人をタヒなせた行動は、警官一人の行動なのです。
米国のデモは、一人の大切さを主張する目的ですから、素晴らしいと思うのですが、国を危うくするものではありません。
米国人に平等性を求めても、それが十分ではないとは思いますが、国民を大切にする政治風土は素晴らしいと思います。
例えば、2018年の北朝鮮に拘留された韓国系米国人3人の釈放などは、日本に真似が出来ないことだと思います。

日本でも先日トルコ系のクルド人が、警察官に拘束されましたけれど、その原因はクルド人が警察官の質問に真面目に対応せず、不審な行動をしたものでした。
クルド人は首を絞められたとの主張をしたそうですが、警察官はそのような行動をしていなかったのですから、日本の警察は規定に従って対処したのです。
クルド人はこれを撮影していたのですが、日本の警察もアメリカと同じように人権を無視するとしたかったのでしょうけれど、全く無礼なやり方であり、日本から退去させて欲しいものですし、彼等の日本を馬鹿にした行動に賛同した政治家は、次の選挙には出ない方が良いと思います。


いずれにしても、中国のしてきた人権無視、人権蹂躙は他国に例を見ないとんでもない行動であり、これを忘れて人権問題を取り上げることには注意をしなければならないことだと思います。
特に日本のマスコミは米国の黒人デモを大きく取り上げるなら、中国によるウイグル・チベット法輪効のさつりく、臓器売買、人権弾圧についても正確に報道しなければならないでしょう。

人権問題は中国のように国が率先して国民の人権を無視する場合と、一人又は一部が個人の利益を得るために他人の人権を蹂躙する場合があり、これをただしていかねばならないものだと考えます。


ところで、拉致問題で安倍首相は小泉首相と共に北朝鮮へ行き、5人の解放を勝ち得たときの写真を見たとき、安倍首相は満足した顔をせず、これからも努力しなければならない様子が見えました。

そして、これとは別に家族会の方と会ったときでしょうか、努力不足のことでしょうか、深々と礼をしておられました。
この姿を、社会党の後を引き継ぐ現在の野党は、どう考えているのかと思います。

興味本位で申し訳ありませんが、桜井さんが寄付金を奪ったとされる事案へのコメントを伺ってみたいものです。

【 やはり、大阪は異常だ! 】


 【 毎日新聞
 連載をフォロー
 米国 黒人暴行死 「黒人差別反対」大阪で1000人デモ
 会員限定有料記事 毎日新聞2020年6月8日 東京朝刊
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-686490/

 米国の黒人男性暴行死事件をきっかけにした人種差別抗議デモに集まった多くの参加者たち=大阪市北区で2020年6月7日、北村隆夫撮影

 米中西部ミネソタ州で起きた黒人男性暴行死事件に端を発した抗議デモが全米に広がる中、大阪市内でも7日、大規模なデモがあった。インターネット上の呼びかけに応じた約1000人が参加し、人種差別の解消を訴えながら行進した。

 大阪府内に住む黒人女性らが会員制交流サイト(SNS)で呼びかけた。参加者らは大阪市…

 この記事は有料記事です。 残り93文字(全文243文字) 】

 大阪府内に住む黒人女性らが会員制交流サイト(SNS)で呼びかけたそうだが、黒人女性が日本国民ならば、何故、外国であるアメリカの事件について日本でデモをするのか?

 黒人女性が、外国人であるならば、何故、日本で、政治活動をするのか?

 本来、外国人が日本で政治活動をするのは、再入国拒否の理由になる(マクリーン事件・森川キャサリーン事件)。

 法務大臣は、今回のデモ首謀者が日本を出国したら、日本への再入国を決して認めるべきでは無いと思う。

 デモをしたかったら、外国でするべきだ!

原理原則と公平さ

本瀬です。

以前、日本での死刑執行に関して欧米から「人権問題である」との非難に対して、ある方が欧米では逮捕前の容疑者に対して躊躇なく発砲し射殺しているから裁判なしの処刑だとの見解を聞いた事があります。

今回の武漢肺炎禍での教訓は、人口何人あたりの罹患者、死者などで比較すべきであるという事です。

この様な公平の視点から見れば・・・・
チャイナの人権侵害なんぞ13億人の内1千万人ぐらい虐殺しても大問題ではない。
ルワンダ内戦やコソボなどと比べるのはちょっと違いそう。

しかし、原理原則の視点から見れば・・・・
デモに対する弾圧、法治に反する処遇は例え被害者が1人でも許容すべきではない。チャイナ許すまじ、アンティファ許すまじとなります。ただこの視点からの他者の断罪は自身が高潔であり続ける事が求められるのでは。グアンタナモ収容所で超法規的に敵の捕虜を虐待可能な米国がチャイナを批判する事ができるのでしょうか。

別の視点はあるのか?・・・・
以前はよく聞いた「民族自決」、こちらも鎖国的な孤立主義、他国の人権問題は無関心でアメリカファーストもこの匂いがします。対極にあるのが、他国の食文化にまで干渉する鯨食うななど。

言ってしまえば、日本も他国なんぞどーだって良い、チャイナが誰の臓器を抜こうが知ったこっちゃない、ただし、PM2.5飛ばすなよ!とか、日本からの旅行者、駐在員はチャイナ人や他国の在留者の人権を弾圧してでも保護し特権与えてねと考えちゃう。

日本の国内問題に関しても放言すれば、原理原則をないがしろにしちゃいけない。
検察庁前でテンピン黒川杯麻雀大会を開いバカがいるアベガーな勢力なのだろうが、記事を読んで爆笑した。検察が、朝日山系の社員と黒川を起訴しない限り無能、自浄能力なしと言われても仕方ないだろう。公平に法の適用ができない法執行機関は潰して作り直すしかない。

在日コリアンに他の在留外国人と異なる処遇を与えるのも原理原則に反するし、公平にも反する。在日コリアンも犯罪を犯したらどんどん韓国へ強制送還すべきです。

>三太さん
「ヘイトスピーチ解消法ができたのは桜井のせいだ」
一部は事実でしょ(笑)
「在日コリアンの犯罪を許さない会」ならよかったのにね。
闘争方針として差別と認定されちゃう手法が含まれていたのでは?

>ふらくたるさん
「コリアの帰化人は履歴に帰化人であることの記述を義務づけたら」
広報に載っているのでは?
それより、公職につく際には戸籍謄本の公開を義務付けて2重国籍議員などを排除すべきだと思います。

法治主義の犯人制圧と人治主義のジェノサイドの違いはありますな笑

法学用語で治者と被治者の自同性といいましてな。
要は、合衆国のエイブラハム・リンカーン大統領が「人民による人民のための政府」と述べていますが、
あれですよ。

ワシントンでデモをしている市民達も、頑張れば合衆国大統領になれる「機会の」平等が保障されています。

対して、クソッタレ中国共産党統治下の漢土ではどうでしょう?

何か共産主義者青年団とかいう一応各省の秀才君を集める「よう心掛けている」組織はありますが、
どうやったら共産党入党できるのか?
どうやったら昇進を重ねられるのか?

「物差し」が無いでしょう。
人治ですから笑

普通選挙も平等も自由も無い。

ちゃんと人民から権力の付託を受けた政府じゃないのです。

まあ敢えて中国共産党に権力を付託したヤツがいるとしたら、そいつは

プロレタリア革命の理想そのもの

ですな。
 
漢土じゃ何千年も前から、漢族の農民一揆のリーダーとか主家ゴロシの将軍達が「天命」を主張し無理矢理帝位についてますが、アレと同じ要領ですな。
うっわー中二的w

天命もプロレタリア革命の理想も、人格も神格も無いので、

いくらでも「でっち上げ可能」。

でっち上げ可能な概念を掲げてジェノサイド?
舐めてますね。

合衆国政府の犯人制圧と同じなわけない。
論点をすり替えるなよアカ野郎ども。

誤報フェイクニュース

共同「日本、中国批判に参加拒否!欧米は失望」←虚偽報道!片山さつき、山田宏、青山繁晴らが反論

共同通信「日本、中国批判声明に参加拒否!香港安全法巡り、欧米は失望も」


真っ赤な嘘の虚偽報道(フェイクニュース)でした!

共同通信社は『日本の「代表通信社」』であり、日本の全国紙や地方紙やテレビ局や海外の報道機関が共同通信が配信する記事を掲載して、毎日変態新聞のように英語版にも掲載して世界に発信する。

それにもかかわらず、共同通信は虚偽報道(フェイクニュース)の常習犯だ!


これが、『日本の「代表通信社」』のお粗末な実態だ!

今まで日本は、報道機関の虚偽報道に罰則規定を設けてこなかったが、もう限界だ!


「共同通信は虚偽報道の常習犯!虚偽報道には罰則を!」

と思う人は、↓クリックお願いします。↓

誤報考
今回の共同通信のフェークニュースで大問題なのは地方紙の動向である。
概算だが地方紙の発行部数は1500万部を超す。
共同通信は地方紙に外信情報を売って生業にしている、今回の例だが、ある地方紙では第一面トップでこの誤報を報じたとの事。
この後始末はどうするのでしょうかね?いつものように、訂正記事も出さず、ほっかぶりでしょうか。
誤報か?意識しての虚偽報道かの判断は難しいので法的に罰するのは難しい、法的に問題すれば報道が委縮すると反論が出てくるだろう。
しかし誤った経緯を報道する義務は課すべきである、少なくとも報じた紙面(第一面なら、第一面)で分かり易く訂正記事を出させるべき。
無責任報道が目に余る。

キムチ共同通信社 = 韓国式共謀通信社

キムチ共同通信社 = 韓国式共謀通信社
-----

共同通信社、時事通信社=韓国中央日報=WSJ日本語版、ロイター日本語版、日経新聞社、韓国語が社内公用語である日テレは、ドイツにおいて、最初に、帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関として危険団体指定されました。

あちこちでヒダリマキの悪あがきが騒々しいですね。
ミネアポリスの騒動に便乗してイギリス、フランス、大阪でも
関係ないヤカラが騒ぎだしてます。

背後に中国や、民主党、怪しげで過激な組織なども垣間見えて
なにやらぶっそうなことです。

たくさんの前科を持った一人の男が贋札を使って捕まり、
長時間押さえ込まれ、死に至った・・・それだけのことで
世界中がこれだけの騒ぎになるのは不自然です。

人種差別が背後にあるのはわかりますが、それはそれで
解決をはかればいいことではないでしょうか。

共同通信が「忠誠合戦」で墓穴を掘りましたね

官房長官記者会見で否定されたからにはフェイクニュース「確定」であり、共同通信は今頃苦情の嵐に襲われていると思われます笑

で、嫌々、渋々、ヤツらは何らか詫びらしいものを入れると思いますが、この共同通信の失敗は


「他のメディアに対する」抑止力になる
のです。

バカは鞭で打つより他に制御の方法が無い。(つかいっそ処刑を)

その「機会」も、今回共同通信が勇み足しなければ与えられなかったのです。雨降って地固まる。

そして「何で」勇み足したかというと、スポンサー(コミンテルン)にご機嫌伺いをしたいからコミンテルンに尻尾振った記事を書いた
というだけでしょ?

社会主義陣営でよくある、不毛な、「忠誠合戦」とかいう低レベルな出世競争ですよ笑

もう共同通信記者どもは「本場」の朝鮮労働党領内にでも逝けよ。

たかだか異民族の雇われバイト工作員出自が何日生きていられるか実験汁。

しかし社会主義の本場でタヒねるなら「当然」本望であろう。
プロレタリア革命マンセー
主体思想マンセー
ってか?

ソロです。
>>クズ・メデイア、の終焉
この処、世間を騒がせている、共同ウソ通信の影響がセ全国に広がり、安倍政権が世界に先んじて、現在のシナ共産党執行部を批判し無い旨を発表したから、その真意についての解釈が混乱しているのだと思います。

つまり国内が「中国共産党」の解釈で、メディアがDS勢力の存在と関与を全く隠蔽している為に、現在起こっている、或いは、是から起こるであろう、現象との乖離が説明不可能になり始める端緒だと思います。

安倍・トランプチームは、共産シナとの間を、あらゆる熱戦なしで解決したい訳で、これは昨年の香港騒動迄の「静かな外交」の再開だと思えばよい。

と、いうのは、昨年の香港騒動で、共産シナは香港に隣接する都市に、19万人の軍事パレードで行進する為の精鋭軍を集結させながら、ついにその投入はしなかった。

是は、米支間の連絡で、香港デモの暴動化は「DS勢力の意図的な扇動行為で、第二の天安門事件化を狙っての事だ」と言う制止があったからでしょうが、私はこの執行部の理性的判断を高く評価したい。

処が、この判定を共産党の最高意思決定機関と位置付けされる、北載河会議の長老達は、米支協議の延長には「共産党支配の維持は無く、消滅あるのみ」である点を指摘して、現執行部を批判し、施政権を取り上げた。

その頃、武漢肺炎の発生があった、昨年の10~11月の話であろう。現執行部は、是を、以前のSARSの時のように、WHOに報告して国内での終息をまとうとしていた。

然し、そこへ現れたのが、趙リッケンと言う、外交官上がりという男で、この男の指示で「ウィルスは、米軍が持ち込んだ」(多分事実だが、DS勢力の陰謀) 事を世界にマスコミが拡散して、米国からの共産シナの信頼感を地に堕した。

更に、明らかに、共産シナが孤立する様に、卑怯で狡猾な、邪悪とさえいえる様な、然し、稚拙な手口で、シナのネガティブ・キャンペーンとしか思えない行為を行い、世界のマスコミが全力でこれを悪しざまに拡散したから、すっかり、共産シナは世界の嫌われ者になった。

この一連のDS勢力の行為の先には「上海派も含めた共産シナの切り捨て」しか無い事に長老達が気付いて、趙を排除して、施政権を執行部に戻したが、世界世論は、既に共産シナ排除になっていた。

全人代で、執行部が正常化した共産シナが、デモの暴動化を軍の投入無しに取り締まれる様に、治安維持手段として「国家安全法」を採択した。

そこでトランプ大統領は、すかさず、DS・上海閥の拠点でもある香港の、米ドル-香港ドルの交換独占を筆頭とする「香港優遇措置」を全廃する事を発表した。

これで、香港は事実上、金融ハブとしての機能を喪失したので、香港ドルは、一瞬にして紙くずになった、故に、DS・上海派は本拠地を失うと言う致命的な痛手を負うことになった。

然し、香港市民の反応は、というと、寧ろ、「安全なデモを保障する」国家安全法の成立を支持している処から考えて、やはり、香港デモの暴動化は、第二の天安門事件を狙ったDS勢力の恣意的な暴動化工作だったのであろう

そこに、米国内で白人警察官が、黒人を過剰制圧行為で死亡させると言う「事件」が起こり、打倒トランプ政権を目指す、米国のクズ・メディアが一斉に騒ぎ始めたが、普通なら、この白人警官が「第三級殺人罪」で逮捕された時点で、終息しなくてはおかしい。

処が、逆に、抗議デモは拡大・過激化して、全米10ヶ所で、軍隊が出動するレベルの大規模な暴動が発生した。

これは、デモの発生のタイミングから考えて 明らかに仕組まれたものでしょう。

それが証拠に、デモ参加者に、事前に金を配っていた事実が有る事、ANTIFA=Anti-fasist 反ファシスト」と言う共産党系の運動家が、大勢呼応して居る事、更に、世界でほぼ同時に、これが起こっている事です。

然し、トランプ大統領がANTIFA デモに参加した団体を「テロリスト、或るいは、テロ集団指定」した為に、日本でDS勢力の手足となって働いていた、クズ野党やクズ・メディアが、この宣言で、全てテロ団体指定を受けて、解散~消滅を余儀なくされる瀬戸際に立たされていると言ってよい。

これは日本の反日・侮日メディアや政治団体に取っては、由々しき大事でしょう。

政府の出方を観察する為に一番手として、クズ・メディアの一員乍ら、新聞を発行して居無いし、TV局も経営して居無いので、被害が一番少ないと思われる、共同通信にフェイク・ニュースを乱発させたのでしょうね。

日本のマスコミが、ここまで反国民・反政府であるのは、全て、戦後続けてきた日本のDS支配の残滓なのですが、比較するべき外国社会のマスコミの現実をしらないが故に、自分の慣性的思考を自覚出来ない人々は、騙されたママなのでしょうね。

韓国がWTOへ提訴

◇韓国政府は6月2日、日本による半導体材料など3品目の輸出管理の厳格化措置は不当だとして世界貿易機関(WTO)に提訴する手続きを再開すると発表した。(2020/6/2、日本経済新聞)

上記に掲載しているのは、日本が韓国に輸出している電子材料のフッ化ポリイミド、レジスト、高純度フッ化水素について適正な管理を求めていたにも関わらず、韓国がこれを無視したことから優遇措置国(ホワイト国)を外したところ、韓国がこれを不当な輸出管理としたものです。

そして、韓国は日本に提起したすべての問題について是正措置を取ったとして5月31日までに、日本からの対応策(グループAに戻す)を要求しましたが、これの回答がなかったためWTOに提訴するとのことです。

韓国は是正措置を取ったとのことですが、日本から見るとそれが十分ではないので回答しなかっただけのことだと思います。
それに韓国はこの件について、日本に対して徴用工の補償をする要求したことの報復処置だとしていますが、日本にとって徴用工の補償は日韓基本条約締結の際に締結した「日韓請求権並びに経済協力協定」で完結していることです。


今回の韓国のWTOへの提訴については、昨年4月の韓国が原発事故後から福島など8件の水産物の輸入を禁止している問題で、WTOが昨年4月に、上級委員会(第2審)で小委員会(第1審)の判断を「取り消す」裁決を下した影響が大きいと思います。
日本は第1審で勝っていたから油断していたのかも知れませんが、第2審で敗訴して、これが結審となりました。

この頃、WTOは委員が少なかった上に、当時に残っていた委員3名は韓国による請願で振り回されていましたから、精神的に疲れており、これで審議が雑になった可能性があります。
しかし、第2審で韓国に勝訴させたことにより審議結果について、不信感が大きく浮上したのではないでしょうか。

この時の経験から、今回の韓国の電子材料の輸出適正化問題では、韓国がWTOの上級委員会でに提訴しても、WTOは日本に対して輸出適正化を取り消すとは考えられないと思います。


ところで、昨年の日本による韓国の電子材料は、優遇国(グループA)から一般国(グループB)として輸出されているのですが、韓国はホワイト国であったときには武器製造国に対してこれを不正に輸出していたと考えます。

そして、その後はグループB になって、武器製造国へは輸出できなくなったはずですが、韓国はその間電子材料について低品質なものを輸入していました。
本来は全ての手続きを取って高品質のものを使うと考えますが、低品質なものを輸入しているのですから、工場で使用する場合には最低限のものを使用し、高品質な電子材料が余ればこれを武器製造国に輸出することも考えられるのです。

日本の経済産業省は、これを確実に把握して必要以上に輸出しないことと、過去の韓国の電子材料の使用状況を把握し精査して、日本の安全保障に影響のないようにしなければならないと思います。
世界の中には原子爆弾を作ろうとしている国が、あるのですからそれを助けることになってはならないし、まして北朝鮮などは日本に水爆を落とすと恫喝しているのですから、これに関わってはならないと思います。


ついでに、日本の大学は自衛隊に必要な研究に対して非協力であるにも関わらず、過去には北朝鮮の研究生を受け入れ、原子力関係の研究に協力してきました。
これは、自衛隊の研究に協力するのが当たり前です。それが嫌な教育者は、退職する自由があります。
このような大学が、原子力の研究をする場合に日本に落とす原爆の研究をするのですから、朝鮮人の学生を受け入れる場合には、文部科学省が当該大学の研究費を打ち切ることが必要です。

中国共産党の強気の背景は香港の域内総生産を上海や深圳が上回るからということに過ぎない

域内総生産自体、例によって地方幹部の捏造数字の可能性大ですが、単純に「規模で」比べようという習近平指導部の、共産党の、

古臭さに
脱帽ですわ。

香港が国際金融センター足りうるのは西側資本の「信用」があるからであり、その信用とやらは「一国二制度や法の支配がある」という法インフラに支えられているからです。

信用せよ!
と習近平指導部が命ずることができるのはあくまで党員や自領内の人民に対してだけで(←それでも信用してくれないから資本流出に悩んでるんじゃねーの?)、
西側のデイトレーダー含むン億人もの投資家を縛ることはできないんだよ。

もはや自分のモノと、他人のモノと、分別がつかないほどおバカになってるんですね笑

これからは、
①西側から資本が流入せず
②「党員様が」海外に資本を流出させることも困難
になります

①は領内の不景気が「なお一層」悪化し、
②は逆ギレした党員達から現指導部に対する不満が募りいずれ暴発(クーデターすんぞ?)する「だけ」のことです。

本当に国家安全法、いいんだね?
ぜってー後悔するなよ?

米支戦争の終戦

>両班野郎さん ソロです。
>>ぜって―航海すんぞー
否、モゥそうするしか、共産シナを軟着陸させて、バノン氏がいう所の新中国連邦構想とやらをスタさせる事は出来無いと言う処まで。昨年の10月の時点で、話が進んでいたのでしょう。

DIAの宇宙兵器の威力は、共産シナ幹部は四川大地震の折に経験済みですカラ、あれを都市に、しかも、中南海や自宅を狙われたら、宗族主義のシナ人には、心底から、恐怖を感じたでしょう。

其処まで追い詰められて居るカラ、イチかバチか趙リッケンに懸けたのでしょうが、DS勢力の肚は、いみじくも、このブログで、名無しの卑怯者のどなたかが、指摘しているしている様に、既に、共産主義は「ゴミ」なんですよ。

そうでもしないと、DS勢力も生き残れないと言う事態の様で、ロスチャイルドの完全勝利にみえますね。

でも、不服従のDS勢力も居て、ジョージ・ソロスが、亦ぞろ、世界中でANTIFA 運動に金を出して、煽ったりして居ますが、けえっ局是も、共産主義者を、まとめて一網打尽に協力している事になると言う云い逃れが、隠されているのでしょう。

これで、「武レジンスキー計画」は、完全に破綻しましたね。 でも、DS勢力、否、石川五ェ門じゃないけど、金に集る亡者共の種は、尽きまじーですかなwww

国連なんてものは解体しちゃったらどうなんでしょう。
WW2の先勝国でつくってから80年近く経ち
もう腐りきって異臭をはなっています。

だいたいやね、安全保障理事国なんてものがあって、
そん中にロシアと中国が入っていること事態がおかしい。
なに、拒否権ですと、笑わしちゃぁいけません、えらそうに。

WHO、ユネスコ、ユニセフなんてものもいらない。
これらに替わる新しい世界新組織をつくる時期です。



別の国でカネ儲けできればそれでよし

世界中を植民地化し収奪したことにより、人種別で一番お金持ちな白人種は社会主義や漢族に対し恨みがあるわけではないが、かと言って、

「愛」があるわけでも
決してない。

社会主義者や漢族どもは、今までご贔屓にしてくれたのにーと恨み言の一つも言いたいだろうが、

「元々そういう関係」だろ笑

何過剰に期待してやがる。
儲かるから近づいてくれた。

儲からなくなったから離れていく。

当たり前のこと。

次の玩具は支那より人口ピラミッドが末広がりな(若い世代が多い)、ASEAN→インド→イスラム諸国→アフリカ諸国と移っていきます。

しかし、大っぴらに植民地化されないだけで、無責任に現地政府を操って手前勝手なビジネス環境を用意させ、現地住民から搾取し、儲からなくなってきたら現地の混乱を知らんぷりして無責任にトンズラするという寄生虫紛いのビジネスは今後も続くでしょう。

我々日本人は、白人種の玩具という程ではありません。
何故なら、近代以前から、農業生産性の向上に努め、収穫が多いということは優秀な人材を量産できるゆとりある社会だったので、資本も人材も技術も白人種に甘えなければというところが無かったから。
「自力で」発展できた国だから。

借りが無ければ付け入られることもありますまい?

戦後、奇跡の高度経済成長と言いますが、私は次の理由で思いっきり「順当」だったと思います。

①戦後処理で、大陸に投資した分は没収されたが日本列島内の政府資産民間資産は没収されず(→これを国内で回せば経済成長できる)
②人口が1億人いた(→アメリカは別枠として、欧州主要国の英・仏・西独は足元にも及ばない人口規模で日本は有望市場→ほっといても海外から投資が集まる)
③重工業発達し戦艦大和・零式艦上戦闘機を創造した技術力は健在(→民間に技術転用し車のエンジンでも作ればいいよ)

これら基礎的アドバンテージに、朝鮮戦争などの特需がちょっとくっついただけですよ。

と言って、じゃあ日本人は白人種より国富があるのか?と言うと、そこまでではござらん。

よって残念ながら、結局、白人種から全世界の人種を解放するようなことはできなかったけど(大東亜戦争)、白人種と一線を画した「独自の地位」はなお保持しているので、少し雌伏した後、白人種の被害者の元植民地の国々を束ね、勢力を築くチャンスもあるのです。

無謀であってはならない
但し
臆病であってもならない

日本の舵取りは難しいのです。

変幻自在という意味で中道(右派)をベースに事を進めるのがよいと思いますね。

ソロです。
>ふらくたる さん
私も、モゥ国際連合軍なんて解散するべきだと思いますね、子の組織って、世界の状況の変化を無視した、白人支配の世の中を維持するためだけのものですカラ、常任理事国事態の線乞うき順が、でたらめだし、世界平和に貢献する途かいっても、国連決議で紛争が解決した試しが無い、それより、左翼が国連を冠に使って、寄付金詐欺だの、世界遺産だの訳の判らない利権を発生させている、WHO、ILO、IMF・・・異論唖世界基準を作るのは良いけれど、その運用が
白人国家優先だし、組織自体が、白人主体ですカラね。

要は、白人支配体制を護りたいだけ、しかも、仲間割れが常態化している。 こんな、利権塗れで、がたがたの組織は、モゥ要りませんね。 ポスト・コロナ経済体制が落ち着いたら、解体・再編でしょうね。其処を見越して、のG7→G11への移行という、提案なんでしょう。 確かに、韓国も有色人種の国ですけどねw、こん亜ルールも守れない国は、世界で、代弁権を与えちゃだめでしょ? 名ぁ、インドやインドネシアの成長を待つべきですね。

>両班野郎さん
貴方の仰って居ることには、昔から概ね共感して居ます賀、現状認識や今後の見通しについて、少しだけ異論と言うか、着く加えたいことがあります。

まず、日本の経済状態は、期の寡らいえば、米国には、マダマダ及びませんが、世界情勢を横目で見ながらの運営は、バランスが良いので、世界経済の中で、安定要素として働いて居て、日本円の安定度は、金地金と同等のレベルに有ります、子の現状認識を持ってすれば、このメリットをポスト・コロナ体制体制で、発揮するべきだと思いますが、今迄の様なDS勢力に「おまかせ」では、世界は、ちっとも良くなりませんね。

ポスト・コロナの世界って、最初の4年間は、安倍・トランプチームの影響力が働くでしょうが、後は亦DS勢力がのさばる時代がやって来るかもしれませんね。

ダカラ、貴方が仰る様に、日本独自の路線を、今までのように世界情勢を横目でにらみながら、臨機応変に、白人世界の攻撃野調略を躱しながら、自前の国防力を身に着けて、「最も侵略が難しい国」二なるべきだし、原則、敵を作らない、熱戦は回避する 軍隊に災害救助の役割を与えて、要請あれば、「国際救助隊」が出動する。

災害救助で生まれる、異民族間の一体感を、世界で育てて行く事こそ、真の世界平和に近づく途だと思います。

マスコミは全国民に配っているマスクをことある度にご丁寧に
「アベノマスク」といって、安倍内閣のマイナスイメージ
になるように一生懸命です。

このマスク、汚れていたり虫が入っていたりしたようですが、
それが送られてきた袋には、説明書がなどが入っていなかったといい
ますから、反日連合の一味が企んだ可能性が大です。

そこまでして「安倍倒し」に執心してるのは、また安倍さんでは
どうにも困るやつら「反日連合」の仕業にちがいありません。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント