地獄へ真っ逆さまの文在寅  1月8日(水)


韓国にいる元部下から新年の挨拶を兼ねたTELがありました。それによる
と文在寅大統領の退陣を求める市民デモが連日にわたって行われていま
す。何故か日本のマスコミでは反日デモの記事しか報道されませんが、
10月25日から26日まで、ソウル中心部で反文在寅を糾弾する大規模な
デモが夜通し行われた」と言っていました。

「大統領在任中に彼がやったことは反日政策だけで国内経済を、とことん
ボロボロにしてしまった。だから国民の怒りは、もはや抑えきれないほど
大きくなってしまった。彼は血の池地獄に落とされる寸前まできてしまった」
と、韓国の元部下は言っていました。

今まで私の一番腹立つことや苛つくことは日本の一部の評論家や海外の
政治家などが「責任は日本政府と韓国政府のどちらにもある」と主張して
いることです。とんでもない、日本にインネンをつけて一方的に嫌がらせや
カネをふんだくる事をしているのは韓国側です。

特に文在寅に至っては一度「合意をしたから過去が全て過ぎ去り、終わりに
なるというものでない」と言っています。という事は国際社会に向かって
「韓国は条約も合意も守る意思はありません」と言っているのと同じです。
このような無知な指導者が率いる国家と約束をすることが、どれだけ愚かな
ことか。日韓基本条約破りは、今後韓国は国際社会からまともに相手にされ
なくなります。

李栄薫ソウル大教授の書いた「反日種族主義」にはっきりと韓国人は大うそ
つきだと書かれています。文政権は会談で話したことと違うことを記者会見
で平気で話します。うかつに危なくて韓国とは会談も出来ません。

しかしやっとトランプ大統領に成ってから韓国の正体に気づいてくれました。
アメリカ国務省や軍においても「文在寅はどうしようもない、始末に負えない
クズだ」と言っています。

いっときは韓国の嘘が世界を席巻して日本の評判が下がりましたが、徐々
に本当の事がわかり始めてホッとしていますが、韓国はしつこいので油断は
出来ませんが・・・・

文在寅はアメリカを捨て、日本を捨て、ひたすら中国へ近づいていますが、
実は中国は筋金入の嫌韓です。「そもそも歴史を紐解くに、韓国とは千年
間も自分たちの奴隷として、下に見下していた国です。いわば元奴隷と我々
中国人が対等に付き合う気はありません。おまけに最近韓国は,漢字や
漢方薬、その他など中国起源のものを、韓国オリジナルと言い張っている
ことに我々中国人は怒り心頭です」と言っています。

中国人は朝鮮族のことは徹底的に軽蔑しています。朝鮮族は自ら戦争を
やったことがなく、いつも強い方にくっつく。ロシアが強い時はロシアに
なびき、日本が強い時は日本との合併を自ら希望し、朝鮮戦争では、北は
ロシア、中国に、南はアメリカに依存し、時には平気で裏切ります。
とどのつまり主体性はゼロだと、世間ではこれを恥知らずといいます。
だから中国人は韓国人のことを徹底的に嫌っています。

日本の外務省は過去韓国の無茶苦茶な要求にいつも受け身で対応して
きました。つまり波風が立たない玉虫色の外交をしてきたのです。外務省
は外国とうまくやっていくのが外交だと思い込んでいるフシがあります。
外務省殿、もう受身の対応は相手方をつけあがらせるだけです。

戦後、アジア諸国は自力で独立を果たしました。その誇りと自信があるか
らこそ、彼らは自分たちを奴隷扱いした,かっての支配国に謝罪やお金を
要求したりしません。しかし韓国は、日本が日清戦争で血を流したから
独立することが出来たし、日本がアメリカに負けたからタナボタ式に独立が
出来たのです。つまり独立のために一片の努力もせず、一滴の血も流さな
かった。

それなのに戦後韓国は日本に勝利したとうその宣伝をし、焼け野原に
なって武器を捨てた日本で韓国は戦勝国だと言いまくり暴れまくりました。
そして駅前の1等地を無断で強奪し、多くの日本人を殺傷し、婦人に暴行
までしました。

明治43年から戦前までの35年間は朝鮮も日本の一部であって、2度の
世界大戦を日本とともに戦ってきました。それなのに戦後になって日本に
勝利したなどとなぜ大嘘がつけるのか?韓国人はベトナム人のように、
戦ってフランス、アメリカといった大敵を追い払った、輝かしい民族史を
持っていません。

戦後、韓国人はアメリカのカネにつられてベトナム戦争に参戦し米国はベト
ナムに派兵されたすべての韓国兵に戦闘手当を払いました。
ベトナム戦争に介入したアメリカは、韓国軍の協力を要請します。(一部で
はパク大統領が自らアメリカに売り込んだという説があります)その代償と
して朴大統領と対韓援助の約束をします。しかし当時のジョンソン米大統領
はその対韓援助を日本に押し付けます。

当時の佐藤栄作首相は当初、日韓基本条約に乗り気ではなかったが、戦後
直の「朝鮮特需」の利益で立ち直った日本をアメリカに恩を売られ、致し方
なく韓国援助の肩代わりをした。実質的には日本が「朝鮮特需」で得た利益
をはるかに上回る巨額な金額を韓国援助に回した。
これが日韓基本条約です。

日本は韓国人のズルさを知っていたために、後年補償を要求されないため
の完全な条約を締結した。同条約の2条1項にはこうある「両締約国は、
両締約国およびその国民の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその
国民の間の請求権に関する問題が(中略)完全かつ最終的に解決された
こととなることを確認する」

そもそも日韓基本条約当時、日本側が個人補償を申し出たのにこれを拒否
して「補償は韓国政府が一括して行う」とその分まで韓国政府が横取りして
しまった。にもかかわらず「一般国民に対する補償はしていない」と平気で
主張するなど呆れて物が言えない。

韓国が日韓基本条約を無視してカネを要求するなら、日本側も戦後朝鮮半
島に残してきた現在の価格でおよそ17兆円ともされる膨大な資産の請求権
を復活すればよい。

これまで韓国側が問題を作り出し、対立をかきたて、日本側がなんとか事
態を落ちつかせようとして、その場しのぎの解決を試みて来ましたが、
もういい加減にしましょう、このようなヤクザな国とは断絶が一番です。

韓国は日本が憲法9条に縛られて絶対に攻めて来ないことを知っているか
らやりたい放題してきたのです。何も自衛隊を差し向けなくても、日本が本気
になれば韓国経済などはイチコロです。そろそろ日本の実力を見せるときが
来たみたいです。


3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります






コメント

当然の結末

本瀬です

朝鮮半島情勢の内、韓国に関しては情報も多く分かりやすいと思います。チャイナも北朝鮮も韓国を飛び越せるミサイルを保有している以上、韓国の地政学的軍事拠点としての意味は失われたと思います。資源なし、産業での搾取の対象としての経済的な存在意義も薄れつつある様です。デモ、ストの繰り返しで外資の工場は撤退開始で、米軍も逃げ腰ですね。

想定される韓国の未来は、ハゲタカに食い尽くされて、政治的、軍事的、経済的に利用価値がゼロになった残飯として、北朝鮮、チャイナ、ロシアに投げ与えられるでしょう。

北朝鮮の行末は相変わらず不透明ですね。情報が少なすぎ。

情報といえば、見えている事、見えない事を明確にするのは見通しがよくなります。

見えてる事:
・江沢民派と習近平派の暗闘
・イラン政府軍とイスラム革命防衛隊に確執
・アカは危険(共産主義、社会主義、社民主義、リベラルその他)

見えていない事:
・北朝鮮の本当の望み
・米国の反トランプ派の実力
・DSの実態、意思決定、指揮命令系統

DSや英仏ロスチャイルドが頻出しますが、それらのなかとて一枚岩ではありません。スターリンや毛沢東などの独裁者でさえ全てを掌握し一毛も異論のない作戦行動は不可能でした。つまり、何が言いたいのかといえば、「それはDSの目論見で」とは、アカは「日本を弱体化して共産革命を起こそうとしている」と言った類の主張と変わらない曖昧模糊としたものです。ましてDSに支配されてるなんちゃらとかは、明確に言い過ぎでDSが影響力を及ぼしている程度の表現が妥当でしょう。

例えば、マスコミ。影響力を及ぼすファクターは・・・
・マネー(スポンサー)
・マネー(ヤミ活動費)
・読者、視聴者の人気(部数、視聴率)
・担当者の政治信条
・担当者の宗教信条
・担当者の経済状況(汚職、背任)
・担当者の国籍、愛国心
・義理人情
・家族、友人
さてはて、これ以外にもまだまだパラメータがあり、それぞれのパラメータにも強弱があり、その複合結果として日本に有利な、あるいは日本に不利な情報が報道されます。コメンテーター、識者として登場する大学教授なる人種は総じて無知無見識で世論誘導を立案実行できるほどの実力があるとも見えません。影響力てきにはファッション雑誌の読モやらインフルエンサー以下(笑)

五里霧中の中で、日本に決定的に重要なのは、ホルムズ海峡の航行の安全です。安全な原発を止めまくった結果、エネルギーの大半を中東産原油に依存しているのだから、尖閣諸島の偽装漁船やら北朝鮮の木造船にかまけてる暇はありません。シーレーン防衛の延伸としてホルムズ海峡に注力すべき。

中東情勢に関しては、あくまで憶測ですが、イスラム革命防衛隊は力を持ちすぎて、イラン政府も制御できないし、アルカイダ、ISに続いて「やっかい」な存在になっていた。ソレイマニ司令官暗殺に関しては報復しない訳にはいかないだろうが、暗殺の報復を軍事行動にエスカレートさせても、イランには得るものはないでしょう。目には目をなら、米国人の暗殺?まあ、米軍の本気と作戦遂行能力を見せつけられて、中東情勢は鎮静化、安定に向かうのでは。

時代劇を見ると、古きよき日本がそこにあります。
身分の差も、着物の着方も美しいのが日本人です。

現代では反日朝鮮人が増えて古き良き日本を壊してきましたが、それももうお終いです。

朝鮮企業の電通、NHKや朝鮮人社長セブンイレブンも潰れそうです。

慶應義塾大学のミスコンの女を強姦した男も反日朝鮮人でした。
この反日朝鮮人は堂々と「電通に就職する」と言っていました。
朝鮮びいきの番組、韓流ドラマ、マンセー立憲民主党に日本の企業はお金を出しません。
もう日本人は朝鮮人の正体をわかってしまったのです。

電通はテレビの広告収入が少なくなり、ネットの進出に焦っていたのです。
そこで殺されたのが高橋まつりさんです。
朝鮮人の上司にいびられて殺されてしまったのです。

朝鮮人の悪行は、日本の社会に認知されることになったのです。
功績は多大です。

こんなブラック企業はジエンドです。

時代劇のように、道徳・正理を美徳とする日本の復活を成し遂げていきましょう。

上に政策あれば下に対策あり

20200107
通勤デモ方式って聞いたことある人いる? - minaQのつぶやき 네토미나
青瓦台前の夜間デモ、禁止されると通勤集会へ
韓国基督教総連合会(ムン下野汎国民闘争本部)
3ヶ月続けられた青瓦台前集会は大統領下野までずっと続く

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

韓国の経済産業省が、日本から輸出規制を受けている半導体洗浄剤等の国産化に成功した、「とメディアに発表」していますが、どうせ在寅の政権延命のための大本営発表に決まってますぜ。

民間企業の技術開発の進展を、いちいち中央官庁が発表して国民に安心汁と慰撫するの?(笑)

マジ世界の恥さらしな国家だわ。
日本の菅官房長官はそんな小っ恥ずかしい報道対応をしたことないけど?

国産化することはどこの国でもできるのです。
問題は品質と生産コストです。
言い換えると事業化できるのか?ということ。
それに成功しているのが日系企業ということです。

ま、韓国なんぞどうせ朝鮮労働党に降伏してその借金も踏み倒すんだから、

財政悪化など恐れず、血税をその国産化成功した「と申告している」民間企業に垂れ流し、
朝鮮労働党に抗戦するための弾薬費でも兵隊さんの人件費でも削ればいいよ。

再三繰り返すが、生命財産貞操を失うのは韓国人なんで~
日本人は知~らない。
手前の命くらい手前で処分するよろし。

タヒにたければタヒになさい。

しかし、日本人は韓国人が北朝鮮人にジェノサイドされれば、
キリリと国防意識が引き締まっていい感じになるけどね。

朝鮮労働党が韓国人をジェノサイドして、連チャンで日本人をジェノサイドすることは不可能。
日本列島の守りは鬼のように堅くなるんでヨロシク!

時間稼ぎの南北朝鮮族の内ゲヴァルトは大歓迎だ。

中国と中東情勢

天安門事件1989
湾岸戦争 1991
天皇訪中 1992
 天安門事件のあと、湾岸戦争が起きた頃から、中国に向けられた国際的な非難の目が逸れていきました。

 今回のソレイマニ抹殺で、トランプ大統領は、「我々は、戦争を望んでいない」の言葉にあるように、中東をテロで混乱させまいと先手を打ちながら、中国と北朝鮮を牽制しているようにも見えます。
 ただ、昨年バグダディを自爆に追い込んだ際には、米軍が遺体を回収し水葬したのに対し、今回ソレイマニの遺体はイランに戻り、葬儀をきっかけに報復の気運が高まっています。なぜ遺体を回収しなかったのか、疑問が残ります。

※空爆による殺害だったので、遺体の回収をしなかったようです。

>ブログ主様、更新有難う御座います。

 之まで韓国が他国と貿易が順調に出来たのは、米国並びに日本、世界の二大通貨、米ドルと円が基にあってのもの。例え文政権とならずとも、韓国の経済は衰退傾向であった事でしょう。

 斯の国の反日政策はお家芸ですが、文政権になってからの執拗な迄の反日政策に加え、国内の政治・司法・軍事に至る迄、政権影響下に置き、国内外に渡り権威失墜を晒し、其のみに留まらず、北朝鮮との融和政策、中共への更なる歩み寄り等に拠り、是らが拍車を掛けた事は間違いありませんね。

 責任は日本政府、韓国政府双方に~の行ですが、私は其通りかと思ってます。韓国側の国際条約を無視した、根拠の無い強請りの類に対し、日本政府又は民間団体が、名目や形を変え、之迄幾度となく理由なき支援を重ねてきた事や、日本に国軍無く、臨戦態勢整ってない事が、今の助長した韓国を作り上げてしまった要因と思うからです。「日本から歩み寄りせよ」と、誤った友好を謳う親韓政治家や団体が、未だに後を絶たない処か、其処に国税が流れており放置されてるのが現状です。

 軍事面に於いてだけでも「対北」「対共」「日米韓協力」であれば、支援する理由と為り得るが、自ら根本を崩してしまっては、支援する理由などありません。そして、半世紀以上前に締結済みの、日韓基本条約を、日本自らが蔑ろにする事は罷りなりませんね。

 「一般国民に対する補償はしていない」は、韓国政府が対象であるのは自明。韓国が望むのであれば、早急に国費から捻出し、投入して解決に臨まれたし。其処に我が国が干渉をしたならば、其は条約破り及び内政干渉となるので、凡そ支援なぞ出来る訳が無い。

 現韓国の資金枯渇傾向は著しく、現韓国の対日政策であれば、貿易面では日本が通常国と同様に扱うだけで、衰退の一途は明らかです。国際基準、日本のルールに則ったものであれば、韓国であろうが如何なる国であろうが、全く問題ではありません。我が国に対し、あべこべの事を強行しようとする浅ましさが、受け入れられないのです。

 戦前の日本と朝鮮に於て「朝鮮は殖民地ではない、日本なのだ」というのは、祖父の兄弟と其知人が集まり、年次酒宴でよく語っていた言葉だそうです。私の中では、是より強い事実はありません。嘗ては斯様な時代もあったので残念ではありますが、今の朝鮮は当時とは全くの別物でありますので。

南朝鮮考
今回はブログ主の南朝鮮への怒りがひしひしと伝わる記事ですね。
こうしてみると文寅の功績は数多の日本人に朝鮮人が如何に嘘つきで卑劣であるかを知らしめた点であろうと思います。
こうなったら、とことん行くところまで行ってほしいですね、日韓にとどまらず、米韓同盟もぐちゃぐちゃ、本当に南朝鮮を北に進呈するつもりなのでしょうかね?
ある元外交官が文寅さえいなくなれば、日韓関係は元に戻れるようあことを論評していましたが、騙されてはいけません。
南がやっている反日教育を止めない限り日韓友好はあり得ないと言う事を、日本人は肝に銘じておかなければいけません。
朝鮮と台湾の違い、台湾との友好は李登輝総統時代にそれまでやられていた反日教育を改め、歴史の真実を教えたことに起因しています。
南朝鮮に日本を不要に持ち上げろとは言いません、ただ真実を教えてほしいだけです、でもブログ主も書かれている様に独立一つとっても真実を知れば精神崩壊を起こすような惨めな歴史しかありませんから、それができなのでしょうね。
それと儒教的な考え、何でも上下関係で物事を見る、これにより日本を無意味に下位に見る理不尽さに気が付いてほしいですね、まあ伝統と言うか劣等感の塊ですから無理でしょうね。
まさに歴史三段活用’こうあってほしい、いやこうあるべき、いやこうに違いない’を地で行っている教育ですから、改善は無理ですね。
つまり未来永劫、日韓友好はあり得ないと言う事です。
そう言えば文寅が日韓関係の未来志向だのホワイト国に戻せば関係が元に戻るだの、相変わらず自分勝手なことを言っていました、今までのように日本が一方的に妥協してくれると思い続けているようです。
ただブログ主の言われる日韓関係断絶ですが、これは絶対日本から言い出さない方が賢明です、もし日本から関係断絶を言い出したら、又告げ口外交を始めますよ’韓国は未来志向の友好関係を提案しているのに日本は拒絶した’と鬼の首を取ったように国際会議でわめき散らします。
ここは言質を取られないよう、適当にあしらえばいいのです、戦略的無視ですね、そうすれば近いうちに勝手に向こうが自滅します。

立民国民主の合流話は政党別支持率を下げるだけ

連合の神津のジジイは喜び組織票が増えるが、代償として無党派票は「やっぱり野合した、枝野幸男は嘘つきだ!」と呆れ怒り、離れていく(笑)

組織票さえ増えれば「自分は」比例復活できると両党の議員が私利私欲で合流を推してるんだったらとんだ勘違いだ。

肝心の「名簿」の作成は大揉めだろうな。
全員の名前が書けるわけじゃないし、上の方しか復活できんだろ。

立民も国民主も地道に政策を摺り合わせたり、安倍自民に負けない政策の代替案を作成する努力を全くしようとしない。
いつも「目先」。
目先の組織票と(中国共産党や民団からの)政治献金狙いで生きている。

くだらないヤツらだ。

枝野・玉木・陳哲朗・平野が一昨日夜、会談の場を持ったが、玉木はイヤな予感がしたのか1人だけ慎重姿勢を貫いた。
合流ありきではない、と。

国民主参院派への配慮もある。
当選したてだから衆院派ほどの焦りはない。むしろ野合批判で散々政党別支持率下げた後の選挙戦を強いられるリスクは参院派の方が高い。
衆院派の方は彼らの読みどおり安倍先生が早期解散してくれればドサクサで政党別支持率の下げ幅は小さく済む「かも知れない」。
ただ解散権は内閣の専権だから早期解散は強要できんぜ?

おっと、逆に早期解散だと、折角合流して組織票増やしたのに現場組織の準備が整わないうちに選挙を強いられるリスクもあるな(笑)

合流した方がプラスなのか?しない方がプラスなのか?
安倍自民は早期解散で来るのか?来ないのか?

どっちかな~?

あんな南京城の便衣兵みたいな卑怯なヤツらを潰すのに反則技など無いので、最も自由民主党に有利な時期に解散すればよろしい。
そのうえで幹部や、友軍の日本維新を使って野合批判をするのを忘れずに。

> 士心さん

 
燦燦三太です。

週が変わってしまいました。すみません。

ゴーンさんについての件、司法・入管・検察についての件、安倍自民の向かう先の件、全くもって同感です。私は事細かに色々書き込むのが苦手で、基本読み手としてコチラを楽しんでおります。たまに火種を放り込んで皆さんの話を聞こうという投稿スタイルです。余程腹が立った時などは色々持論を並べる事もありますし、火種と言ってもカタコトの誰かと違って多少の理屈は書き込みますが。w

で、

今回のダメリカの暗殺劇を見て、私はどうしてもパールハーバーを思い出してしまいます。報復の報復はしないとトランプさんは言ってますがどうなっていくのでしょうね。本瀬さんの仰る通り、日本にも多大な影響がでると思われますので気になっています。先の件ではほぼ同じ意見につき重複して書き込むのも面白くないので返答らしい返答は致しませんが、別で一点だけ気になったことがあるので話しておきます。

> 党是であり、自身が目標と掲げる事案ではなかったのだろうか。

一昨年辺りまでの自民の党是は「自主憲法設立」でした。昨年だったか急に「憲法改正」とトーンダウンしたようですよ。これだけ期間を貰っても何もできないので少し語調を弱くしたのかな?などと勝手に思っています。期待するからこそ厳しい事も言うのであって、それが理解できない人からすればマスコミに洗脳された情弱馬鹿という事になってしまうのですが、是非安倍さんには頑張ってもらいたいですよね。

初めてコメント頂戴しましたよね?士心さんのお話にはいつも感心しております。読みやすく分かりやすく現実的で筋が通ってます。本瀬さんと少し似ている所があるかなと勝手に思っています。内容ではなく投稿スタイル?とでもいいましょうか。本瀬さんと同じく手本にしたいなと思う人物であります。

コメントありがとうございました。


嵐の予感

>ブログ主様z今週も、更新有難うございます。。
>>嵐の予感
先週のコメント欄には、現状の世界の、緊迫した情勢に鑑みて、嵐の予感を感じて居る人が、結構いると思いましたので、私の見方を下記に記します、お題とかけ離れて居る事、御寛恕願います。

確かに、年末から年明けにかけて、p、色んな事象がおこっていますが、私はその原因の多くは、米支戦争の進展に拠って、敵側のDS勢力が、今迄、世界に張り巡らせて来た不正な金儲けや紛争を起こす為の「装置」が、表に浮かび上がって来ている所為だと思います。

その直近の原因として、DS勢力の主たる力で有る「資本力」の著しい減退に拠って、或いは、安倍・トランプチームの政治力に拠って、その存在が浮かび上がっているのを必死にマスコミが隠蔽しようとしているのが現状でしょう。

DS勢力とは簡単に言えば、金融屋ですから、主たる元手は「他人の金」です。

しかるに、此の半年くらいの間は、DS勢力の失策で、DS勢力に投資している富裕層は、相当な損を蒙って居る筈ですが、その不満をDS勢力側は、全てトランプの政治の所為にしていました。

処が、赤盾の所有であるFRBは、この投資家救済の為に、5千億ドル「=55兆円」の資金を投入しました。 その結果、勿論、DS勢力の支持層が、旗幟を翻したのは、言うまでもないし、是で、来年の大統領選はトランプ氏の再選疑いなしに成りましたね。

私は、最近では読売系のニュースも、碌に見て居ませんが、もし、こんな話が、日本で流れたら、年明けの日本の株式市場も平穏だったでしょうにww

然し、この一方的な劣勢のママDS勢力が大人しく、赤盾の軍門に降るとも思えません。

多分、シナの破綻に伴って、大口の買い手を失った石油は、国際価格が暴落する他は無い様に思いますが、その結果、ロシアやOPECと言った、石油や天然ガスの地下資源の輸出だけで、国庫を賄って居る国々の経済は、壊滅的な打撃を受けるでしょう。

この予想は誰にでも着く事なので、その衝撃を緩和する為に、DS勢力の敗勢が確実に成ってからの石油価格は、反対に鰻登りに上がって日本では、ガソリンが200/ℓ時代が続くのではとささやかれて居ます。

是は、この先の中東情勢が相当に混乱して、各地でテロが頻発し、今迄、DS勢力に委ねられて居た感のある原油の元売り価格が不安定なものに移行する事を前提にすれば、寧ろ、当然の事でしょう。

過去にも、第三次中東戦争の戦費確保の名目で第二次オイルショックが起こった経験知も働いていると思います。

現在のイランの陰の指導者はその蓋然性から考えれば、ラフサンジャニ前大統領と、その支持勢力で有ろうと、私は推測します。

ただ、彼の反米の中身が、如何なるものかは知らないので、以後の展開推定は難しいですね。

唯、一つ言えるのは、ロウハニ大統領もハメネイ師も、実は好戦的では無いと言う事で、現状のイランのせ維持の内情が、如何におじょうであるかを示して居ると思います。

そんな矢先の一昨日、イラン革命防衛軍のミサイル攻撃が行われていますが、米国防総省は「(この報復の為に)軍にを動かす心算は無い」との声明を、トランプ大統領も、「イラン問題に関する省の判断は、政治問題とは切り離して、別枠で対処する」といっています。

是は、省の判断を尊重する、と言って居るのであって、チームの内部亀裂を意味するものではありません。

マァ、中東の産油国が抱いて居る、DS勢力によるこれまでの仕打ちは、イラン支配層の歪曲した米国への印象操作の所為もあり、そう簡単に派、解消せず、寧ろ、是までのままなら、主に米国を対象にテロ行為が、頻発しそうだが、亦、世界のDS勢力下のマスコミは、盛んに、其れを煽っているy王に見受けられる。

ダカラ、この後の展開に不安が付きまとうのだろう、然し、日本もそうだが、世界でもインターネットの普及は目覚ましいものが有ると聞き及びます。

つい20年ほど前のせかいの状況とは、色んな意味で、大衆の感受性や情報収集力が、鋭敏化・増強して、簡単には、騙され無くなって居るので、9・11の様な、センセーショナルなだけで、アラブには何のメリットも齎さなかった。ダカラ、アノヨウナダイキボテロハお盛り難くなっていると、私は思います、

それ処か、ムスリム国家全部が、危険なテロ国家であるかの様なネガティブなイメージを、持たれていて、少なくとも、外国人観光客の減少に歯止めにはなるまい。

亦、海外での入出国に関する、厳しい制限も、中々緩和され無いでしょうね。 ダカラ、9・11の様な、テロは、起り難くなっていると思います。

ダカラ、往年の様に、テロがあちこちで、頻発する事は、最早、考えられません、それは、ハメネイ師の「アメリカ人は嘘つきだ」と言う言葉が、一体、誰に向けられたモノかを、考えてみれば、分る事でしょう。

社民・又市「立民と政策一致」

立憲民主党がプロレタリア独裁を目指す赤い政党だと思われ、ノンケの無党派層の有権者が離れるから、ディスりはほどほどにしてくれ(笑)
口が滑ったんだろうけど、
足ひっぱんなよ。

社会民主党は、比例復活当選による特定個人の議員生活のため(私利私欲のため)、栄光ある「コミンテルン日本支部」としての社会民主の看板を下ろすと意思決定したようだね。

これでアカ野郎政党は日本共産党だけになり、余計肩身が狭くなるねえ。

社民が消えて共産が浮く
→浮いた共産と選挙協力(=野合)となれば、
立民や国民主を更に無党派層離れで苦しめることもできよう。

まったくアカ野郎は我利我利亡者ばかりで結束も戦略眼もかけている。空気嫁。

三線級の人材ばかりだ。
このようなうつけ者どもの企む革命などまず成功すまい。あー安心した。

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

>「責任は日本政府と韓国政府のどちらにもある」

韓国は日本に責任の一部でもあると考えられるときは、日本が全面的に悪いとし、日本に責任が全くないときには、どっちもどっちとすると聞いていますので、「責任は日本政府と韓国政府のどちらにもある」と言う連中は、「日本は全く悪くない」と言っているに等しいと思っています。

「どっちもどっち」と言うのなら、その理由をひとつひとつ挙げて比較するしかありません。


日韓基本条約において、後年補償を要求されないように締結しましたが、それについて因縁をつけるのが韓国なのです。
このような国ですから、「日韓請求権並びに経済協力協定」の第2条1項に「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。」としているだけでなく、第2条3項にも「いかなる主張もすることができないものとする。」と、駄目押しをしています。

しかしながら、第3条を作ったことに、日本のミスがあったとポッポは思っています。
日本の法律の考え方として、「万が一、法律に例外が出てきたときにはどうするか」として、そのときのために、予め例外に対する予防措置をします。
それが第3条であり、これに対して十分な手を打っているのです。でも韓国のような国は、余分に金を取ろうとしか考えないので、万が一を沢山思いつきます。言い換えれば、補償は何が該当するかをひとつひとつ上げていないと通用しないのです。
現実的にはそんなことは出来ませんから、「いかなる主張もすることができないものとする。」よりも「例外は認めない」として、第3条は作る必要がなかったと考えます。

第3条は、普通の国なら作って当然なのですが、韓国に対しては必要なかったものだと思います。

そして、例外規定の対象第1号になった慰安婦についてですが、1953年に(流会)となった請求権交渉において、慰安婦の文玉珠の戦地から実家に送金した郵便貯金(26,145円)の送金事故が問題としてあげられていました。この事件で、文玉珠は慰安婦としての人権は問題にせず(これが、後の慰安婦問題の中心になっています。)、送金事故の返還請求訴訟として問題にしています。
言い換えるならば、慰安婦は文の職業として本人も納得しており、既に日韓請求権に含まれているということです。
そして、1992年に慰安婦時代の郵便貯金の送金事故の返還請求訴訟を行いましたが、日韓請求権並びに経済協力協定で解決済みとされ敗訴しました。

これで、慰安婦は職業となっていたのですから、慰安婦は当時の社会に認められていた職業として認知し、東アジア女性基金を作ったなどは余計なことだったと思います。韓国で売春禁止法が出来たのは、2004年でしたから、韓国で合法の職業に何故、補償をする必要はなかったのです。


>韓国が日韓基本条約を無視してカネを要求するなら、~

日本側の戦後朝鮮半島に残してきた財産だけでなく、戦後の日本で朝鮮進駐軍と僭称した朝鮮人達が日本人から取り上げた財産を、元の所有者を調べて返却すべきです。
戦前の地図で調べ上げたら元の所有者は判明しますし、見つからなかったら公共の施設にすれば良いのですが、終戦で日本人が気弱になったときに、戦勝国民だと自称してのさばった朝鮮人が、日本人から強奪した財産を少しでも日本人に取り戻す努力をすべきです。

残念ながら、暴行や略奪された物品を取り返すことは証拠の都合で難しいかも知れませんが、爆撃されて建物は燃えても土地は残っているのですから、元の所有者に返せると思うのです。
これは、日韓基本条約とは関係のないものですが、終戦後に日本人が朝鮮人に不当に略奪されたものであり、日本人が泣き寝入りする必要はないと思います。

昔から朝鮮人のやり口は、先に10歩踏み出しておいて、「俺が5歩引くからおめえも5歩下がれ!」だ。結局、鮮人は5歩前に進み、日本人は現在地から5歩引くことになる。鮮人は10歩得したのである。

これ、日本人を拉致しておきながら、「返してやるから謝在&賠償セヨ!」とか偽慰安婦、偽徴用工を創り出し「謝罪セヨ、金寄越せ!」に見られる鮮人やくざ手法に応用されている。

北朝鮮、南朝鮮に限らず鮮人は子供の頃からこんなやり口を心得ているのだ。日本人はもっと狡猾さを取り入れなければ永久に鮮人の下になるぞ。

続き
鮮人側がいきなり日本に譲歩を迫ったり、無体無法なことをやったりする光景をよくよく見てきた。その際、常に「日本にも問題がある、とか両方が歩み寄って」など日本を代表する極左紙は身に染み付いた朝鮮手法を取り入れている。多くのメディアに出てくる評論家も似たものだ。彼らは日本に強い憎しみを持つ日本人や、恨みで血が凝固した朝鮮人なのだろう。

では、そのカニカマの世界一の生産国はどこでしょうか?

 もちろん発祥地の日本では?と思うかもしれませんが、実は違うんです。バルト3国の一つのリトアニアなんです。どこ?と思われる方も多いと思うほど意外な国ですよね。

 なぜリトアニアがカニカマの生産量世界一なんでしょうか?

 スケトウダラは北の冷たい海域で取れますので、リトアニアの近海でもよく取れます。そして近年のカニカマブームで、ヨーロッパが世界一の市場となりました。そうなると市場の原理で、北ヨーロッパで生産するのが理にかなってきますよね。

 その結果、リトアニアが世界一の生産国となっています。そして同国のビチュナイという会社が、カニカマのシェアNo.1なんです。

 でも、カニカマを製造する機械は、日本のヤナギヤという会社が世界の70%ものシェアをもっているとのことです。

 日本の会社の製造装置を海外に輸出し、日本で生まれた製品を海外でどんどん作ることで、日本が世界一の座を奪われてしまったんです。

 この構図は、かつて世界を席巻していた日本の半導体や液晶、太陽電池などが韓国、台湾、中国に抜き去られたのとまったく同じなんです。

>暗闇三太さん、士心です。レス有難うございます。

 暗闇三太さんのコメントは、日頃より拝読してましたので、初の様には感じませんでした。失礼致しました。また、ご周知なされてる事を、蛇足染みた行為についても、眞に恐縮で御座います。

 仰る様に、自由民主党の当初の結党事由及び党是が「自主憲法設立」で、安倍首相が掲げてるのが「憲法改正」でした。長年に渡り憲法審議すら儘ならず、私もいつしか失念してる面がありました。明確な御指摘に感謝致します。

 米国の暗殺劇ですが、他国他宗教である主要人物の生殺与奪を、いとも簡単に行使し、恰も正義であるかの様に正当化してしまう処は「米国らしさ」を感じますね。仮に、同樣な事を米国以外の国が行使したとすれば、大騒ぎ処の話しでは済まぬ、重大事でありましょうね。

 今回の件での、米国とイラン報復合戦の懸念については、米国がイラン回教革命防衛隊の中でもエリート部隊の長である暗殺と引き換えに、表面上は米軍基地へ報復攻撃を行いましたが、両国に於ては、今現在熱戦を展開する成果は殆ど無いと思われるので、「痛み別け」という事で一応は納まりそうです。

 唯、欧米を中心としたキリスト教国と、中東を中心とした回教とでは宗教観に相違が生じるので、半永久的に争いが絶える事はないかと思います。

 例えば、キリスト教的に言うと「最期の審判」というのがありますが、存命内にひたすら祈りを捧げ其を広め、如何にキリストの教えを守った状態で「審判の時を迎えられるか」と言うのが最終目標であり、良い審判が下されれば「楽園にて永遠の命」が与えられ、そうでなければ「無」。

 是を回教の教示では「自命尽きる迄に、如何に多くの命を導く事が出来るか」であり、導く頭数に拠り、自身及び身内の信仰心の忠義を問われると聞きます。故に、主だった例でいうと、其教示を忠実に実行していたのが嘗てのISであるのですが、キリスト教文化では是を「テロ」と呼び敵対視されます。

 「キリスト教徒の生命を脅かす者(キリスト教を脅かす者)は何人であろうとも相応の代償を以て償わせる」と言うのがキリスト教の教示。是では相交える事があろう筈も無く、結果、報復連鎖となってしまいますよね。

 米中対立より火種は放たれ、欧州や露国もそうですが、中東然り朝鮮半島然り、新疆・香港・台湾・南モンゴル・南洋諸島等々、周辺国中心に世界各地で騒乱状態となっておりますが、其に対し微動だにしない日本は、色んな意味で平和な国ですね。
ーーーーー

 暗闇三太さんのコメントには、私も同調できる面が多々あります。更に、毎度感心させられる事は、例え度の様な相手であっても、他者に対する当りの柔らかさと言うか、物腰の柔らかさというか、相手に配慮した言い回しの柔らかな処と、其処に然りと毒を織り交ぜてる処ですね(笑)是は、人付き合いの経験の多さから来るものではないか、と御察しする処です。私も是非見習いたい処であります。

 丁寧な返信、有難う御座いました。

言祝ぐ 一か八か


幸多き新春をお迎えのこととお慶び申し上げます

ブログ主様、コメント投稿者の皆様方の頭堅しをいのります。


一か八かの与太話

新年早々、色々と世界が動いてますね、1月8日前後。

ソレイマニのピンポイント爆殺により、カリアゲの引篭り&
青瓦台周囲にパトリオットを配備(何に怯えてるのやら?)
まぁ~色々心当たりが有るでしょうね。

そして、イランの報復攻撃モドキ、プロレスとか色々言われてますが。
要するに、弾道ミサイルの誘導をハッキングされて、人的被害の無い
所に落とし、PS752便を、同上の方法(細かな所は違う)で迎撃し、
IRGCを排除(国内・国外共に)の方向に持って行く戦略かな?
アメリカの圧倒的な”力”に為す術も無く、手打ちな形にさせられた
ハメネイ。
トランプがTwitterで、All is well! (全ては順調だ!)で言う訳だ。

そういえば、逃亡者が何か言ってた様な?、タイミングが悪いね~
偶然にも!!。

新型コロナウイルスで、てんやわんやな族が居たり、注目されない台湾総選挙、
Brexitも法案を可決で、今月末離脱決定的な。

世の中、動いてますね。 あっ、民主党も再結成(どうでも良い)

あ~、酔いが回ってるみたいだ。

小言をひとつ

学校教育にて、必須科目(項目・学科?)が近年増えておりますが
ダンス、英語、プログラム等々、そんな事よりも、” 大 和 言 葉 ”
を先ず、きちんと教育して頂きたいと願います。

それでは、失礼致します。  
コピペマンうざい
ではでは。

アメリカとイラン

アメリカがイランの革命防衛隊のコッズ部隊のカセム・ソレイマ司令官を1月3日にイラクでさつ害したことから、アメリカとイランは戦争直前とみられました。
しかし、これはイランによるアメリカのイラク基地に対する十数発のミサイル攻撃で収まったそうです。
イランはこの攻撃によってアメリカ兵80人がタヒんだとの発表しましたが、アメリカ軍の発表では戦タヒはないとのことです。

そして、イラン政府から日本政府に「報復措置は完了した。イラン側から事態をエスカレートさせるつもりはない」との意向が伝えられたそうです。

イラン情勢をめぐって、日本政府はすべての関係国に対し、緊張緩和のための外交努力を呼びかける姿勢を内外に示し、アメリカとイランの双方にも自制するよう働きかけを続けてきました。
安倍総理大臣としては、イラン側の意向を重視するとともに、同じく事態のさらなる悪化は避けたいとするトランプ大統領の演説も踏まえ、今週末から予定どおり中東3か国を訪問することにしたとみられます。

今回のイランのソレイマ司令官への攻撃については、当初はアメリカが何故個人をさつ害したのかが判りにくかったのですが、ソレイマ司令官はこれまでに「イラクだけでも600人以上のアメリカ兵士、そして多くの連合軍やイラクの仲間や、シリアなどの他の国でも人々の命を奪った武器、爆発物、発射物、軍需物資の提供をした重要人物だ」と言われているそうです。

こんなことを知りますと、イランにいるのならアメリカも手を出せないでしょうが、イラクに行けば、その目的は観光旅行ではなく軍事目的で、攻撃対象はイラクの何かであり、イラクとその同盟国なのでしょうから、ソレイマ司令官も攻撃されても仕方ないと思います。

その結果、イランが怒って報復をすると言うことは、軍事目的のイラク行きではなかったのかも知れませんが、この部分が今回のニュースではわかりやすく報道されていないようで・・・・・・・。

イランはアメリカ軍基地にミサイル攻撃をしましたけれど、攻撃をすることが目的で、米軍基地に被害を出すことが目的でない政治的な攻撃のように思いました。
しかも、攻撃の後に日本政府に「報復措置は完了した。イラン側から事態をエスカレートさせるつもりはない」との意向を示したのなら、平和な攻撃と言っても良い位に感じます。

これで、戦争と言うより騒動に納められたら有り難いと考えているのがイランとアメリカの実態でしょうけど、民間人に被害は及ばなければ良かったと考えます。
後は、安倍首相が中東を訪問して周辺の緊張緩和を呼び掛けることになるのでしょうけれど、レバノンには日本の裁判制度を説明した上で、日本を不法出国した犯人の引き渡しを要求し、ODAの打ち切りを宣告してくれば外交的には十分だと思います。


その後に、中東に向かう自衛隊の護衛艦と哨戒機が、攻撃されないことを祈りますが、間違って攻撃された場合には応戦できるようにして欲しいです。

>ソレイマ司令官殺害について~

>ポッポさん、士心です。

 是については、ジャーナリストの宮崎氏が詳細・見解を述べられてますので、参考までに。因みに昨年末より、メルま!のサービス終了に伴い、まぐまぐ!へ移転しておりますのでご注意下さい。
ーーーーーーーーーーーーー
「宮崎正弘の国際情勢解題」 
・令和弐年(2020)1月4旦(土曜日)弐
        通巻6330号
・令和弐年(2020)1月8日(水曜日)
        通巻6335号 
ーーーーーーーーーーーーー

 今回の件は結局の処、大国に拠る小国に対しての暴力、或いはテロ行為に近いものがありますね。当該司令官に対し、米国側からしたら「凶悪テロリスト」、イラン回教にしてみれば「大英雄」です。仮に、米軍司令官暗殺が契機であったなら言わずもがなです。

 米国は対中・原油への執着心稀薄等の理由もあり、中東から撤退傾向です。軍事力ありきでの戦後の米国覇権ですが、トランプ氏は好戦派ではなく大統領選も控えてます。イラン回教側も熱戦を以て米国と対峙により、禁輸・貿易等の経済制裁強化に至れば、国や回教の権威失墜に拠り、瀕死状態に陥る可能性が高いのではないかと思われます。

 米国側は、中東紛争の再燃抑制、凶悪テロリストの排除とテロ未然防止はしたが、熱戦回避はした。対しイラン回教側は、熱戦の意思ではなく、あくまで英雄の殉教に伴う報復(道連れ)として、相手側に80人の犠牲を伴う攻撃。其に対し、米国側の発表は兵士の犠牲ゼロ。また、

 どちらも宗教理念を満たしており、両国のメンツは一応保持されてます。其各々が自国に向け、有利な情宣をするのは、至極当然の事なので真偽は定かではありませんが、代償が釣り合うかどうかは別としても、司令官の殉教と其報復攻撃だけは目に見える事実です。

 米軍兵士の犠牲ゼロはあくまでも米国側の発表ですが、仮に攻撃した場所に「米軍兵士ではない」在イラクのイラン回教の反対勢力が犠牲になってたとしたら、双方の発表は合致しますけどね。また、仮にイラン回教の英雄が「好戦派」だとしたら、双方の代償は見合うものになると思われます。一連の経緯からイランは核開発再開の嚆矢と出来る訳ですし。

 昨年ボルトン解任の件もあるし、中東紛争の再燃を望む「戦争愛好者」の勢力の影も見え隠れしますね。そして今回の件、諸外国への強いメッセージともなりました。是に乗せられるか萎縮するかは、各国の国體や情勢に拠りけり。また、通貨市場の変動も見られずデキレ感が強いと言われても仕方なしかと思います。

 是だけ世界情勢が動いており、変革期の最中にありながら日本は国防すら遅々として進まず、世論はゴシップ記事に湧いております。せめて国民の危機意識だけでも高まれば、国内の政治家は元より政治屋でも憲法改正に動かざるを得なくなるのですけどね。

だから、ほとんどの文明は人間に食われることによってなくなってきたのだなとわかるのです。山葡萄原人の血をひくシナ朝鮮文明もそれなりにあったのです。あんな野蛮な考え方はとてもホモ・サピエンスに通じるものではありません。だから滅ぼされてしまうのです。

 「お前達はいらない。歩調が違う」と言われて滅ぼされてしまうのです。必ずそうなるのです。ウソばかりついていたら、現代人には通りません。法律を後からつくり、「100年前の人間を裁くから、この法律を通そう」など、そんなわけのわからない山葡萄原人の血をひくシナ朝鮮人の考え方は現代文明では通りません。だから、山葡萄原人の子孫である朝鮮人は一時代前の原人なのだとわかります。一時代前の文明だから最後は皆殺しになって消えてしまうのです。それが文明の衝突です。

 今、世界におきていることは文明の衝突です。大きな波と波がお互いにぶつかり合っているのです。ぶつかった者同士がお互いに消えてしまう場合もあります。それを日本人は鳥瞰して、巻き込まれないようにしながら進んでいかなければいけません。そのように考えていかなければいけません。

皆さん!覚えよう!

宗教というものは、タブーと戒律で人間の自由を奪い取るのです。人間は本来豚を食べてもよいのです。「豚を食うな。豚を食ったらイスラム教徒ではないぞ」と言うのですから、本当はタブーは何の意味もありません。

 それが習慣になってしまうのです。「イスラム教徒ならば、1日5回、アラーの神様に向かって礼拝しろ」と言うのです。それを信者にやらせていくのです。するとイスラム教徒の掟になってしまうのです。

 そのような目でみると、中東のゴタゴタも文明の衝突なのです。イスラム文明と、アメリカのキリスト文明の衝突です。これは避けられないのです。

 アメリカにいかなかったヨーロッパ人はキリスト教です。極悪中国共産党は、極悪共産主義の人肉食いの文化です。それが集大成で争っている時代です。「どちらが勝つのか?」ということは、数ではなくて「どちらの信仰が勝つか?」ということです。

 キリスト教国が勝てば、世界はキリスト教国になってしまいます。イスラム教徒が勝てば世界はイスラム教国になってしまいます。極悪共産党が勝てば、人間は極悪共産党の奴隷です。文明は衝突するのです。

グローバリズムMMTを推進しよう

つまり、そこを見越しての第2次世界大戦だったというわけですね
アメリカは1933年の時点で日本とドイツは潰さないといけないというリストに入れていたそうですから
特に日本は殲滅するはずだったんでしょう

巧くアメリカとその他どこかとの争いでつぶし合えば日本に生き延びる可能性は出てきます
アメリカと中国とロシアがつぶし合ってくれるという自体が来ない限り、日本が真っ先に滅ぼされる手はずということだと思います

ダメリカの本音?

 
燦燦三太です。

少し落ち着いた感がある米イラン間のゴタゴタ。士心さんへの返答の中で「本瀬さんも仰る通り」と書いたのですが、改めて読み返して本瀬さんの投稿の何が仰る通りだったのか分からないなと気付いたので追加投稿。指していたのは、

> 日本に決定的に重要なのは、ホルムズ海峡の航行の安全

でした。米イランのゴタゴタで一番と言っていい程大きな影響を受けるのは、石油や天然ガスの多くを中東から仕入れている我が国です。これらの備蓄は石油で半年、天然ガス三月分でしかありません。日本経済大打撃は必至です。2018年度で中東地域への原油依存率は88%。当然自衛隊を中東地域に派遣。流れはそういう感じですね。

それらこれらで、今回の暗殺劇でトランプさんが(というよりダメリカが)一番意識していたのは、実は日本ではないかと考えています。米中東間の歴史的背景は別に置いておくとして。2013年にはチャイナからの原油輸入をストップし中東依存復活だったのですが「チャイナも中東もいいから、もっとダメリカから仕入れろよ」という事でしょう。昨年にはダメリカのシェール原油大量輸送問題が解決しましたからね。「さもないと自衛隊が危険な目に遭うよ?それに伴って更なる兵器の大量購入も視野に入れようね?」。w

GM資本がSUZUKIから抜けて久しいですが、ダメリカ産シボレーが初の右ハンドル車の生産に踏み切るようです。車も「ダメリカ車買えよ」って流れになるのか?もう少しダウンサイジングしてくれないと無理ですが。と、これは車好きの余計な話でした。w

結果的に共産左派と同じ道を進んでしまう盲目安倍支持者の「トランプさんと安倍さんがチームで蜜月」という妄想話をよく聞きますが、対等な関係で持ちつ持たれつなどあり得ません。連絡を取り合う(暗に指示を促す)事と蜜月は全く別の話。今回の暗殺劇は、案外こうしたところまで計算されているのかもしれないよ?というお話でした。所謂火種です。w


野蛮人の生活

本瀬です

日本人は洗練された文化の中で生きているので野蛮、粗暴を嫌います。災害の際にも行列を見出さず、整然と行動するし、戦争でさえも日露戦争あたりまでは、旗幟鮮明に名乗りを上げて攻防を行い、敗戦の将をも丁重に扱う。

一方世界の大半は依然として野蛮人、粗暴の支配する世界です。ソロさんご教示の一神教=牧畜民の規範意識は神との契約によるもので、詰まるところ法も神との契約によるもの。士心さんご教示の基教、回教の規範意識は相互に相入れず原理的に紛争は止まないとの事。

思うに、基教、回教の教義に問題があるわけではなく、それを信奉する民族の偏狭にこそ、問題があるのではと思います。

歴史を見れば、未開な白人国家へイスラム教徒が侵攻し支配下に置いたのがスペインで、オスマントルコ帝国全盛期には白人国家は偏狭の野蛮人。欧州各国が大航海時代からは軍事力を強め、十字軍としてアラブ世界に乱入したりします。

それが、現代ではお互いに通商し、キリスト教側ではエキュメニズムの拡大で諸宗教にまで寛容になってきています。

読んでみれば、コーランもバイブルも人として間違ったことが書かれているわけではありません。問題は、災害時に行列する日本人と違って、これ幸いと略奪、暴動に走る様な獣性を持った野蛮人どもをどの様にして人間として振る舞わせるかなのです。

米国の『ロング・ロード・ホーム』というドラマを見てゾッとしました。イラクの最前線で孤立した部隊を救出に行くチームの名前が”クルセーダー”。イラク復興支援に来ているという建前なのに、歴史的にはアラブ人にとり残虐に侵攻してきた十字軍を名乗って何の疑問も感じていない、底抜けに陽気、能天気な米国人。それぞれの登場人物の人間性や善意や忠誠心は良く描けた作品でしたが、同時にアメリカ人には何が欠落しているのかをも露呈するドラマでした。

いかなる宗教であれ、他者を尊重する文明人とならなければ、紛争の原因にしかならないでしょう。

イランの本音?

>燦燦三太さん 本瀬です

ソレイマニ司令官暗殺事件のイラン政府の本音は?

ここまでの背景を無視した評論が多すぎだと感じます。テレビなどのコメンテーターは無知蒙昧を晒して恥ずかしくないのでしょうかね。

背景は・・・

親米パーレビ国王がイラン革命でホメイニ師に打倒される。
国軍は寝返るかもっと疑って、別の軍隊「イスラム革命防衛隊」を作る。

ホメイニ師、国家の軍事力は非政治的であるべき
イラン憲法、革命防衛隊は「革命とその成果の守護者」

革命防衛隊が強大になり、政府のいう事も聞かなくなりつつある。

ーーーー
この背景の中で、日本の安倍首相がイランを訪問しても、日本艦船を攻撃するグループが出てきるのです。イラン政府が依頼したとまでは思いませんが、制御不能となったソレイマニ司令官の排除は自分たちの手では行えないし、米国が行うなら容認するといったシグナルはあったはずです。

2019年6月13日に日本のタンカーへの攻撃が安倍さんが、ハメネイ師と会いにいった時に起きたことです。そのチグハグに違和感を持ってちょっと調べればわかることばかりなのに。

案の定、目には目をの報復で、ゴタゴタは終了です。

ーーーー
>「トランプさんと安倍さんがチームで蜜月」という妄想話
妄想と思いたい勢力の妄言でしょ(笑)

妄想とは・・・
ハメネイ師→安倍:ソレイマニ排除して
安倍→トランプ:ヤレ

妄想ではなく現実問題としては、対チャイナの為の極東プレゼンスで自衛隊と在日米軍はキーファクターであり重要な軍事同盟です。また通商に於いても相互依存関係にあり、まさに持ちつ持たれつ。

戦後長らく自虐史観教育を受け、戦前生まれの先輩方の反米自主独立論を聞かされてきた方々は、可哀想な事に「日本は米国のポチ」って漫画家程度の見方から脱却できません。

今や、日本は世界経営の責任を負わねばならない立場です。
軍事力としては米軍を傭兵、外人部隊として使い、米国製兵器にも日本産の技術が縦横に使われる時代です。対等な関係ではなく日本が支配的な関係。

保険:日本の真似しよ
経済:日本の真似しよ
技術:日本の真似しよ

まあ、何でもかんでも日本万能ではないので、足りないところは諸国から取り入れて。

> 本瀬さん

 
燦燦三太です。

いつも私の仕掛ける火種に飽きずに乗って下さり感謝します。

本瀬さんも上で仰ってたように、私も極端に何でもカンでも陰謀論という話には賛成ではありません。ただ以前にも書きましたが、日常的に陰謀論めいた活動がアチコチで実行されていると考えています。その上で、安倍ハメネイ会談時のミサイル攻撃(魚雷じゃないでしょ?)は、革命防衛隊を陥れる何らかの工作だと考えています。こういう派手なのは特に胡散臭い。古い話ですが9.11にしても、私はアルカイダではなく自作自演説を支持しています。ウサマ・ビン・ラディン、アル・バグダディ、ソレイマニ。遡ればヒトラー。w

今回の諸々を考えるにあたってこの点が本瀬さんと大きく異なる部分ではないかと思います。本瀬さんの意見のほうが確実に現実的ですしそれは百も承知です。ただ本瀬さんの意見を大袈裟に発展させると、イラン政府が安倍さん経由でダメリカに依頼し日本商船を襲わせたみたいな話になるかもしれません。勿論これは冗談です(怒らないで)が、手に負えなくなった自国の歴史ある暴力装置部隊を敵対する国に襲わせるなんて事が本当にあるのでしょうか。不謹慎ですが、あったら面白いです。w

>「日本は米国のポチ」って漫画家程度の見方から脱却できません

その残念な輩が私ですが、自虐史観からくる考えではないと思っています。まぁ米国のと言うよりは、国際金融勢力という事になるのでしょうけれど、現実的に日本はバイプレーヤーでしかないと思いますし、それで良いと思っています。本瀬さんは日本をかなりかなり高く評価されておられますよね。勿論民族的にというのは大賛成ですが政治の場、経済の場などで。退避先通貨である円、百年続く企業や受け継がれる技術、考えればその理由にも頷ける部分はありますが。もしかして本瀬さんは元官僚だったとかですか?もしくは三菱の重役?色々興味が湧いています。w

今回の本瀬さんのお話も頷ける所沢山ありました。お付き合い下さり有難く思っております。コメントありがとうございました。


士心さん  ポッポです

ありがとうございます。
ただ、悲しいことにはメルま!のサービス終了後の移転を忘れていて、通巻6330号は間に合いませんでした。
しかし、概観は掴むことが出来たと思います。

ソレイマニ司令官についてですが、イランでは英雄でも彼が行動して成功した国にとってはテロの大物ですから、彼がイラクへ行ったならばイラクから見れば危険人物であり、イラクと共同戦線を行っているアメリカが、彼の排除を行うことは正義だと思います。

同じ人物が一つの国で英雄になっても、隣の国では危険人物になりますし、狙われることも仕方がないと思いました。


イランがソレイマニ司令官をころされたことで、イランの国民が怒りアメリカとイラクに戦争を仕掛けることはイランにとって正義ですし、イラクがこれまでの殺されたイラク人のことを考えると戦争を仕返すことも正義であり、これの後ろにいたアメリカにとっても、アメリカ兵を殺されたソレイマニ司令官を殺したことも正義です。

でも、正義と正義が衝突すると戦争になるのですけれど、イランがアメリカの基地にミサイル攻撃をしたことでイラン国民の上げた拳を下ろすことが出来たのなら、アメリカがこれに被害はなかったとして、アメリカ国民の怒ることを納めることが出来たのならば、戦争をせずにすみますから、イランとアメリカの政府の何れもが勝ったとして済ませるのです。
これは両国の政治が勝ったと言える一番良い方法だったと思います。


そして、この後はこれまで続いていた経済戦争が残ると言うことで、アメリカは再びイランを締め付け、イランは核兵器の開発を続けることになるのでしょうけれど、日本はこれに巻き込まれないようにしなければならないのです。

そこで、日本はフッ化水素をイランに使われないように注意をする必要があり、そのためには韓国にフッ化水素をイランへ輸出しないようにさせる必要があります。
なにしろ、韓国はイランに対して石油の未払いが7千億円程もあり、これを踏み倒す計画をしているのです。

韓国はイランに対してどれだけのぼったくり価格で、フッ化水素を売っていたのだろうかと想像しています。
イランに対してのぼったくり価格と、北朝鮮への価格は、どの程度の差があったのかとも考えたくなります。

国際金融資本

>燦燦三太さん 本瀬です

さて、私が日本を高く評価しているというより、WGIPよりこっち多くの日本人が不当に低く日本を評価しているのだと思いますよ。

国力の評価基準は様々だし、経済力だけとってもGDPで見るのか成長率で見るのか、一人当たりで見るのかによってバラつきます。されど、どの評価基準を持ってしても世界200ケ国の中で、強者は1割、20ケ国、地球の支配者は上位10ケ国です。日本がその列強に入っていないとするのは何も見えていないに等しいことです。

ディープステート、DS勢力はナチスやら共産党やらと違って党籍があるわけでもないし、宗教の様な入信儀式もありません。国際金融資本と説明されますが、それは空間を満たすエーテルやら、暗黒物質やらの様に現状を説明するのに都合が良いからと導入されたものにすぎません。

さて、DSの定義、範囲によっても異なると思いますが・・・・
マネーは数字だけのものと、現実のバリューがあり、よく知られた現物はゴールド。この金の保有量ランキングは


1位 米国
2位 ドイツ
3位 イタリア
4位 フランス
5位 ロシア
6位 中国
7位 スイス
8位 日本
9位 オランダ
10位 インド

2019年4月初め現在

このゴールドは現物の保証みたいなもので、金融、金貸しってことだと、信用、クレジットで沢山金を借りて金利を取って沢山金を貸すって事です。

何が言いたいのか〜
DS勢力、別に入団資格があるわけじゃなし、定義、範囲もまちまちながら、唯一共通項の国際金融勢力って意味じゃ、日本が世界屈指のDS勢力でしょ(笑)

ーーーー
私の正体?ずっとはぐれやさぐれ野良犬です。官僚や三菱の重役などといった真っ当なものにはなりようもありません(笑)

学校の後は外資数社でプログラマーをして、上場企業に潜り込むも役員前に飛び出し、広告制作、ITコンサルなどへて起業廃業数回の挙句にプー太郎です。

理系の偏屈でしょうか、原理原則大事でガキの頃には原口統三「二十歳のエチュード」やらヴァレリーやら理性信奉でしたが、近年はもっとスピリチュアル寄りに。

国文科でて、源氏も平家も枕草子も読んでないのは認めない
英文科でて、シェークスピアの短編すら読んでないのも認めない
仏文科なら、プルースト
延々続きますが、世に腹立たしい事ばかり。

ウーマン村本さんは特定の団体には入らない。

つまり、ブルーリボンを付けない宣言した模様です。

ブルーリボン以外にも色んなリボンがありますが、例えばイエローリボンやパープルリボン、オレンジリボン、ピンクリボン、レインボーリボンもあるんですが、ウーマン村本さんは特定の団体には入らないらしいですね。

アメリカでお金を稼ぐのが目的らしいですから頑張って下さいね。


ソロです。
PCでは無く、キーボードがいかれてしまい、入力作業にじかんをくうし、此処に投稿しようとすると、跳ねられるので、この投稿も跳ねられるのなら、もうここには投稿しません。

イランの話をしてたみたいですが、相も変わらない情弱振りですねww 魚雷? 否、水雷ですよ、それも遅延信管付のね。

大体、この事件が起こった直前か直後に安倍さんがイランに訪問して、ロウハニ・ハメネイ両国首脳と、階段をした筈、日本船籍のタンカーが2隻も連続で爆破事故を起こせば、当然領主の派事前にしていないと、大恥を書いてしまう。 処が両氏ともしらなかった、つまり、イランの指導体制は、表向きと実際とは違う多重構造であり、ロウハニ・ハメネイは、革命防衛軍に、武力で脅されて居る可能性が高い事に成りますね。

是では、対イラン交渉がマトモに進む筈が無い、そう考えた、亜トランプチームは、強硬派の親玉であるスレイマニに、狙いを付けて、衛星誘導のグレイ・ホークと言う名の無人機に爆弾を背負わせて、安全な場所に居た筈のスレイマニを爆さつした、是が、1月2日の話、是に居勝ったロウハニ・ナメネイチームハ、「ベイコクに死を」との声明付きで、イラクにある米軍基地、有る・アサドをミサイル攻撃しましたね。 でも、御丁寧に事前通告の上、狙ったのは、滑走路に2は発、5棟並んでいる倉庫の無人の両端だけ狙ったもの、で終わっています。 で、爾後の声明で「是で報復は終了した、この攻撃に対する米国の報復が無い限りこの戦いは是で終了する。」って、完全に、プロレスですやん。ww

ダケド、金儲けの為に戦争をしたがって居る連中は、たしかにいますね、それが、DS勢力の裡の相場で儲けて居る連中で有る事は、例えば、ヘッジファンドで、稼ぎまくってた、ジム・ロジャースが、「日本叩きで、儲けよう」と、して、日本を貶める発言をして居るのに、三日新聞や共同通信、時事通信がの「外国の有名な経済評論家」の弁として紹介してましたねww

日本人は、自分が性善説の蒙昧で有る事を自覚して行かねばいけません。 世界を騙して居るDS勢力れべるなら、日本人を騙すなんて、赤子の手をひねる様なモノです。 それに対処するには、自分の感覚を磨く他は有りません。 マァ、誰でもそうだと思い真すが「複雑な事を考え続けるのが苦手」な人「何故そう言う発想が出て来るのか、何故そう考えるのか」を、考えて看るべきでしょうね。

今やマスコミは、全く信用出来無いと私は思って居ますが、幾らなんでも、事実として起った事は、勿論信じますが、なぜ起こったかについては、そのまま信じる事は、避けてて居ます。

況や三日新聞など、読むにも値しないとおもいますね。

to be or not to be,that is a question

とまぁ、ハムレットが悩むよりこのおらが悩んできた。人間という
代物。 入退院を繰り返す鬼籍に入りかけたこのおらが、いう事ではないのだが・・・。

「優しさがなければ、人ではない、そして
   優しさに触れなければ 人にはなれない」

(と「カサブランカ」の映画のセリフ抜粋?)



 あの京都アニメの加害者が「こんなに優しくされたことは
今までなかった」と病院の看護について語ったそうだ。(msnより)病院にしてみれば、注目度の高い患者の意識があって落ち度があってはとの扱いはあるだろうが、多分普通の看護だったのではないかと思う。
 思い出してみれば、餓鬼・鬼畜のごとく人を人と見ずに、生きるのに邪魔な存在に他人を見ていた私(わたくし)を優しさで救い上げてくれたのは、近所に住んでいたパンパンのお姉さんだった。いや、パンパンの言葉は誤りで、「オンリー」と呼ぶのが正解だろう。パンパンは不特定多数の米兵相手だが、オンリーは将校などの愛人を意味しているからだ。お姉さんの相手は汐留駅現
京急汐入駅近くにあった、米将校専門のEMクラブに入出していたという事だからだ。泣いて「お店の人も必死なの、わかってあげて、」と諭し、キャンディくれたり、口しのぎに屑屋に廃品をもってカネに変えることも教えてくれたし、米軍の御下がり廃品をわけてもくれたりしてくれたのだ。なんのゆかりもない赤の他人のお姉さんが・・・。

 思えばこの日を境に、視野が広がったし、心に余裕ができたのだろう。いつでもカネを得ることはできるという安心感である。
最も、畑からキュウリなど盗むのは止めなかった。とかく農家の闇米売買の不評は子供心にも聞こえてきていたからだ。あいつらは鬼みてぇな奴らだ。カネの他に着物など物品まで巻き上げる。
貢物をもっていかないとお米を売ってくれない・・・。

 ちなみにこの戦後混乱期のことを脚色濃く映画「悪名」シリーズに描かれているのもある。youtubeにも挙がっているので物語として楽しむのも一興であろう。話がちがうけれど、後の映画俳優になった安藤組組長安藤昇が特攻崩れからやくざとして、デビュウしたのが、かの三国人(朝鮮人・台湾人)との争いの渋谷事件
が真相で映画の安藤組・渋谷物語や、ウイキペディアはちょっと
まげて書いてある・・という事を当時の目撃者から聞いた。伝聞。ヒロポンが流行ったり、とにかくめちゃくちゃの時代だった。

 何がいいたいのかといえば、要は世の中は「鬼畜」が標準なのだという事なのである。少なくとも、世界は人でなしの世界だと思って外国と御付き合いしたほうが間違いなかろうということなのである。threat(脅迫)は当たり前の世界であって、世界に優しさなどは求められないのである。

 人でなしの世界を無事に済ますには最低限決められたルールを守ろうという事のアピールなのである。人でなしだから、ルールを守らないのではなく、鬼の世界には鬼のルールがあろうということである。俺がルールだとアメリカ。いや、そうじゃねぇよ
とシナ、ロシア。

 それが金銭面に限れば、アメリカでもシナでもなく、ロシアでもなく、DS,赤盾?でもないと思うよ。

 正体は「信用」 さぁ どの通貨が信用度が高いのでしょう。
DSも赤盾も操られているのは「信用」

本瀬さんの言葉を借りるのですが
参考として
 対外純資産国ランキング
  1位 日本
  2位 ドイツ
  3位 シナ

エントロピーという言葉がある。不可逆性をも表し、ネイピア数を式に含む意味を考えてみようよ。「信用」につながると思わないかい?

  n→∞   nは人ね

 


お詫びw

 
燦燦三太です。

久しぶりの休みなのでネット徘徊を楽しんでおります。

で、

新聞やテレビなどのマスゴミではなくどこぞの陰謀論サイトででも拾ってきた正確な情報だろうとは思いますが、魚雷ではなく水雷だそうです。魚雷も水雷の一種なのですがまぁそれは良いとして。

当時のAFP通信では水面よりかなり上に損傷を受けたタンカー映像が映ってましたが、水雷という総称に含まれる機雷・魚雷・爆雷って水面から何メーターも飛び上がって艦体に穴をあける仕様だったのですね。さらさらっと魚雷なんて書いてしまって恥をかきました。まぁ情弱なのでそういう水雷があっても知らないんだと思います。なにせ情弱ですから。艦長さんも飛翔物を目撃したと言っていたので水雷は飛翔するのでしょう。

またこの事件の直前か直後に安倍ハメネイ会談があったらしいですが、同日に起こった事件だから大騒ぎになったと記憶しています。まぁ情弱なので間違っているのは私なのでしょう。歳なので記憶も曖昧になってきております。はい。

訂正してお詫びしておきます。w


> 本瀬さん

 
燦燦三太です。

> 共通項の国際金融勢力って意味じゃ、日本が世界屈指のDS勢力でしょ

確かにそうかもしれません。w

まぁ経済力にしても技術力にしても、DS勢力なみの力は持っていても、それを駆使して独立国として独り勝ちしようという意思も気力も度胸も信念もないのが日本の政治家といった感じでしょうか。良くも悪くもと言った感じで。本瀬さんはきっと「馬鹿言うな」と仰るでしょうが、私はそうとしか思えないんですよね。独立国家としての利益ではなく私腹を肥やすのは上手なのかもしれませんが。いややっぱりヘタか。w

一般的に言われる国際金融資本が如何なるものか、その実態については惚けておいででもすでにご存じでしょうから割愛するとして、軍産複合体にしてもそうですが、要は莫大な金や権力を持つ勢力が利益の為に全体を動かすのであって、それは実際にそうですよね。ですが全体と言っても文字通りすべてという訳にはいかないのは本瀬さんが先に書かれていた通りで、そこは臨機応変な采配をする者がいるのでしょう。それも一企業や一集団の統率と同じで規模が違うだけの話です。確かに規模が違えば難しさも違ってきますが、規模が大きくなって敵が多くなれば逆に味方も多くなるので結局は同じかとも思います。

なので多分私の中で自民や安倍さん、あるいは官僚などを認められない、日本を一等賞だと思えないのは、決められた時間制約や環境の中で(自分ならこーするあーすると言った思いから)スピード感や統率力、リーダー性?カリスマ性?決断力や明証性?、そういった所で煮え切らない頼りないはっきりしないと感じるのが嫌なんだと思います。こういう部分って、国家運営でも企業運営でも同じだと思います。できる奴は何をやらせてもできるし、できない奴は何をやらせてもできない。国会中継なんか見てると、できない奴しか座ってないとしか思えません。w

いつものように何を言ってるのか分からなくなってきました。。。

> 起業廃業数回の挙句に

原理原則を重んじる気質から理数系畑を歩んでこられたとは思っていました。意志の強さと揺らがない信念のようなものを持っておられると感じますので企業廃業という所も納得できるところです。敵にすると恐ろしい、味方にしても難しいという感じでしょうか。飲み屋で女性にモテそうですが。w

何故か野坂昭如さんを思い出しました。何故だろう。
そろそろ晩酌という事かも。w


> 士心さん

 
燦燦三太です。

> 同樣な事を米国以外の国が行使したとすれば、大騒ぎ処の話しでは

これが真の列強国の一員である証のようなものですよね。我が国と言えば、靖国参拝ですら内政干渉で振り回されて配慮配慮の弱腰。内政干渉ですらないのですが。。。本当に悲しくなります。

> 今現在熱戦を展開する成果は殆ど無いと思われるので「痛み別け」

そのようですね。倉庫への空爆という茶番劇で一先ず幕引きとなったようですが、トランプさんが大統領の間は何が起きるか分からないと思っています。ここ数年と言うものトランプさんのツイート一つで色々変化が起きるようになっております。良くも悪くもこれ程強烈なリーダーは、なかなか出てこない。日本にもこうした人物が出てこないかなぁとよく思います。

> 欧米を中心としたキリスト教国と、中東を中心とした回教とでは

色々お話下さりありがとうございます。宗教って難しいですよね。キリスト教同士でカトリックとプロテスタントの500年対立などもありますし。若い頃から興味を持ってちょこちょこ勉強はしているのですが、何せどの宗教にしても、生活や政治、それらすべてに対する価値観が私と違い過ぎて途中で馬鹿らしくなって挫折と勉強を繰り返しています。私とというよりも日本人とでしょうか。最近も常連さん達が宗教論を書いておられましたが、私は苦手な分野です。お金と宗教を理解しないと世界を把握できないのが辛い所ですね。w

繰り返し言葉を掛けていただきありがとうございました。今日は休みで少し出没し過ぎたかなと反省中です。大人しく晩酌して布団に入ろうと思います。w


中国からお金もらってるのがちょっと前まで「反中」を演じていた

愛国界隈の人って統一教会の機関紙の世界日報のがらみの仕事でめちゃくちゃ金貰ってますね。
日本人に被害者が出てる宗教の関連組織から平気で金貰える地点で嘘くささしか感じません。
それもその統一教会って「韓国の宗教団体」
世耕さんが、35年ほど前の早稲田の学生時代に、原理研のリーダーですよ。

もう統一協会は反北朝鮮でもないし、近い将来北朝鮮と手打ちした時の開発利権狙いじゃないですかね。
麻生さんも、山口県もセメントなんですから。

今の自民党が「反韓」なんて、ウソウソ。

予言2

すべての文明の破壊は
バチカン市国のローマ法王から始まる。
今が最後のローマ法王であり恐るべき審判が人々に下る。

自分たちが低開発諸国を支配し指導できると信じている先進工業国は自分こそ真の文明国だと考えているが、それは全くそうではない。先進工業国は本物の愛、本物の自由、本物の叡智など人間性にとっての最大の価値となるものを無視する。

今度10年間が正念場でしょう。

朝には紅顔ありて夕べには白骨となる

>老猫さん 本瀬です

生きるべきか死するべきかと悩んでも、100年と経たぬうちに、誰もが墓の中です。私も既に父母、娘が先に逝き、お迎えが来るのを待つばかり。

とはいえ、今日一日をムクれて生きるか、笑顔で生きるかは大問題(笑)
皆様にお勧めしているのがたった2項目

・毎日姿勢良く生きよう
・毎日機嫌好く過ごそう

姿勢が悪いと周りからもクタビレテルなぁと見られます。健康はまず姿勢から。自分は無駄にそっくり返っています(笑)

機嫌好くは人それぞれ、我利我利亡者は銭勘定してれば幸せだし、色ボケは異性を追っかけ回してれば幸せ、それぞれの病膏肓にいる趣味やらライフスタイルで極道になれば幸せなのでしょう。意に染まぬ事ばかりやっていては苦汁顔ばかり。

世の人生訓などで努力しろだの金を儲けろだの糞食らえです。まあ、それで機嫌好くなれる方々も大勢いらっしゃるだろうけれど。

悪名シリーズ大好きでした。田宮二郎の演技も軽妙で。特攻崩れって生き残っちゃった事で肩身が狭かったり、真偽はわからないけど鶴田浩二もだったかしらん。
人の生死は一大事ではあるけれど、死を賭して守るべきものがあるのを実感として知った先輩方が居た時代だったと思います。

老猫さんの言葉で胸に刻むべきは”要は世の中は「鬼畜」が標準”だと思いました。欧米では人権を振り回すけど(アラブは除く、ペルシャは除く、南米は除く)みたいな、自分たちの非道は棚に上げての人権です。まさに鬼畜。

日本は、終戦後は「男の紋章」の大島竜次よろしく雑巾掛けの三下修行で高度成長期を迎えて勢力拡大し今や世界では大親分。やはり欧米と歩調を合わせ人権がー、人権がーと叫びながら、鬼畜にならないとヤられてしまいます。

綺麗事で言うならば、毎日でも馬謖を切り続ける覚悟が必要かもしれません。

ニクソン・ショックがわれわれにブタ生活をやらせているらしい。【ロスチャイルドが無制限に?金保有量に制限されることなく?通貨発行でけるようになったこと。】 


 学者たちがニクソンショックをわれわれに語るときは、オイルドラーという変名を使うのが通例である。

オイルドラーのことを長々と書き記すことになる。オイルドラーのことだけを話すのだ。


かれら
は、
いままでは、金の保有量によって、女とやれる回数が制限されていたが?
ニクソン・ショックからは、
金の保有量など気にしないで自由にやれるし。回数が制限されることはなくなったのです。



つまり、

われわれに本当のことを知らせないためなのだ。

ブタには本当の情報を識(し)らせない?ことである。

 ニクソン・ショック

とは

ロスチャイルドが金保有量に制限されることなく、彼らが希望する額だけ自由気ままに通貨を発行できることになったことです。

 その通貨を金融経済にぶち込むことらしい。=私は金融経済を知りません。ただ?株とか土地とか証券関係のことだとは知ってます。

その金融経済が実体経済の20倍ぐらいになってしまったらしい?

 金融経済が実体経済(われわれの現実の生活のこと。)を破壊している?らしい?

超金融資本主義の社会がわれわれの生活を破壊しているのです。

1971年8月15日のニクソン・ショックから50年経過している。

彼らCabalは今日の状況を前もって予想していた?のです?

今まではゴールドの保有量に通貨発行が制限されていたが、

その(金保有量の。)重しが除かれたので、思いのままの通貨発行が可能となり、金融経済が急速に膨張したことです。


 現場の総指揮官は「チビの運転手」のキッシンジャーでした()。



こんなことが可能になっているのも
そんなことです。



戦争。
革命。
をやるには、通常予算では不可能で別の費用が必要となります。
日露戦争で日本がロスチャイルド(代理人のシフ。)

戦争資金を借りたことです。
 もちろん!ロスチャイルドはロシアにも戦争資金を貸し付けています。
これが彼らの ー 両建て戦略 ー です。
これがかれらCabal=戦争屋。の狙いです。

われわれ日本人

日露戦争でロスチャイルド(シフ。)から借りた住宅ローンをだいたい?100年かかって
返し終えました。=1986年に麻生太郎が発表しました。
 われわれの住宅ローンはだいたい借りた額の2倍を返します。複利だからです。
日露戦争の住宅ローンもそんなことです。=くやしいですが・・・


ウクライナ。
オトポール革命。

温故知新

>燦燦三太さん 本瀬です

エコノミックアニマルと呼ばれた頃から始まって、クルマ、電算機で米国と摩擦を起こし、バブル期にはマンハッタンを買い占める勢いだった事を思い出してください。独り勝ちしてみた結果、いろいろに不都合があると気付いて今があるのだと思いますよ。

逆に軍産複合体の運営の方が屁タレでは?個人資産世界一はマイクロソフトのビルゲイツ、為替の関係などで一瞬抜いた事があるのはアパレル業ZARAの創業者です。一方軍用機を作っていたグラマンはノースロップに買収されちゃったり。軍事産業で大儲けするのは難しい時代になってきているのかもしれません。

企業、国家の組織運営の違いは規模の違いが大きく作用しています。例えば、自動車の部品点数は約3万点、ロケットは100万点です。どちらも、ボルト、ナット、ネジ、溶接、電気配線など同じ様な作業でも、自動車ならネジの数本抜けてても走りますが、ロケットは100万点をミスなく組み上げねばならないのです。また企業なら関連パラメータ10個で選択肢3つの中から選べ的な判断で済みますが、国家では関連パラメータ100個で選択肢30の中から最適なものを選ばなければなりません。「スピード感や統率力、リーダー性?カリスマ性?」を求めるなら独裁者に登場頂くしかないでしょう。

飲み屋で女性には卒業しちゃいました(笑)
やっぱ、男は負け組だし・・・
女はぐずる、拗ねるが可愛いですよね。我が子が泣けば乳を与え、ぐずればあやす。それと同じか、それ以上に大切に扱うべきものが女性です。

大ラッキー

>フーニャーさん 本瀬です

日露戦争の戦費、借りることが出来たのは日本に取って大ラッキーですよ。
借りられなきゃ、今頃満洲国の様な憂き目に。

そうそう、FRBの事って別に秘密でもなんでもなくて周知の常識です。

>暗闇三太さん、士心です。

 仰る通り、シーレーンの安全確保は日本の喫緊の課題ですね。遅々と進まぬ国防問題ですが、独自に自衛隊派遣とした迄は良し。当初アラビア海への出口での待機がホルムズ海峡付近迄範囲を伸ばした様ですが、昨年臨時国会で特措法の影すら見えませんでした。従前の「人身御供」の様な自衛隊員の任務は変わらずなので、輸送船は元より護衛任務の自衛隊員が、憂き目に遭わぬ事を願うばかりです。

 根拠の無い日本のシーレーン安全説を、以前より経文の如き唱えていた左巻き脳な人達は、先の件で一斉に口を噤みましたが、今は「危険地域への自衛隊派遣は認められない」という到底理解不能な論理まで出てくる始末。何の為の護衛任務なのか、何故危険なのか、今後の情勢との兼ね合いは全く以て論議の対象としないですね。

「今回の暗殺劇でトランプさんが(というよりダメリカが)一番意識していたのは、実は日本ではないか~」について、我が国に対する米国の姿勢は、三太さんの仰る内容に粗同意です。順列は、①中共、②米国に同調しない国、③米国に面従腹背してる国へ向けてが主だと私は思ってますが、朝鮮半島は隣国、中東は石油、南シナの問題より香港・台湾・南洋諸島・尖閣沖縄等々、是ら総て日本のシーレーンに影響するものばかり。戦火が上がり一番困るのは我が国です。

 戦火には粗米国が絡むからで、之に拠り兵器供与、米軍駐留費、支援の大幅増額、そして原油依存先の変更を、日本に対し通し易くなるからで、其観点から「一番意識していたのは、実は日本~」というのは逐一御尤もだと思います。其れは日本を「御膝元に置いておきたい、裏切り行為は許さず」の裏返しともいえます。

 従前より、親米と思われた国の殆どがAIIB参加した事で、オバマ政権時に表面化した、驚く程の戦後の米国権威衰退や、世界各国の嫌米度合い。戦後の米国権威の基は「軍事力及び其行使力」でありますが、我が国の「円・技術力・勤勉性・他国からの受容度」の下支えあってのものとも思っております。

 特に他国からの受容度は、民族・宗教関係無しに、我が国ほど他国に受容されている国(敵視されてない国)は、世界広しと言えども他に類はありません。そして、我を通す事を憚り、性善説が支配する国民性はとても扱い易く、自国内に置くのは面倒だが、友好国としてなら之程扱い易い国は無い、という事ですね。

 もう少し日本目線で話しますが、現中枢である米欧支露は、如何に日本を取り込むかで、之に拠り「正当性又は受容度・技術進歩力・通貨の安定」を取り込む事が出来るのです。特に米欧支露に共通して足りないのは「正当性及び受容度」。要は日本を取り込んだ国が、世界に於いての優位性を保持する事が出来るともいえます。

 例えば、原油ひとつを見ても資源輸出国は、基本「燃す」事が主ですが、日本で身の周りを眺めてみると、所轄石油製品を目にしない事は無いですよね。主に4種の油「重油・灯油・経由・ガソリン」をはじめ、プラ・ゴム・ビニール・路面材・塗装類・化粧品類等々、ありとあらゆる物へ良質なる製品に変えてしまう日本の技術力の高さと、其を消費できる市場。今後の米国のシェーンオイルの発展には、日本の技術力と市場が必要不可欠です。

>「結果的に共産左派と同じ道を進んでしまう盲目安倍支持者の~妄想話~」

 同意です。二国間での付き合い(外交など)は子供の理屈の様な処が現に存在しますが、各々自国の為にメリット増(デメリット軽減)が前提ですから、「トランプさんと安倍さんがチームで蜜月~対等な関係」というのは根拠の無い考えであり、対等か否かなら、日本の置かれる立場が後者なのは明らかですよ。

 度の様な個人の考えが在ろうとも是非迄は問いませんが、遅くとも数年後には両国政治のトップは変わり、以降の両国関係が如何になるかは、現段階では解らぬのであって、「今は蜜月」であると仮定したとしても「今後は解らぬ」と、考えるのが妥当だと思います。「連絡の取り合いが蜜月関係」と言うのも全く根拠の無い話しで、性善説に感化され今が良ければ良いという、御都合主義的な印象を個人的には受けます。

 今正に日本政府は蝙蝠外交を展開してる訳で、是に限り隣国を蔑むに非ずです。其選択及び結果如何では、現政権支持率の維持は難しくなるでしょうね。ギリギリ迄時間を遣い良策を導き出して欲しいものです。

 日本政府のSDGs推進を見ても解る様に、今後是に沿った政策をとるのは明らかですね。故に、前例から大別すれば共産主義化と私は思ってますので、日本が共産主義化してるとも言えます。現に皇室に対しての振る舞いや、大嘗祭の簡略化など、至る処に其兆候は見え隠れするので、皇室崇敬する方は苦々しく思っておられる方が多いでしょうね。

 SDGs各々の理念は、否定するものは幾つかだけなので、国内のみならば共産化の成功例となるかもしれませが、世界に範囲を拡げたならば、日本はまたしても遅れを取る事になるでしょう。言い換えれば「日本鈍化(退化)計画」辺りが妥当でしょうか。
ーーー

 米国産シボレーは日本でも愛好者はおりますが、あくまで趣味の範囲。乗り易さや故障の少なさなら、断然国産車です。中古市場なら、日本経由する事には断然意味がありますね。しかし、右ハンドルですか?日本では大して売れなそうですが、豪国や英国、嘗ての英国統治領は車左側通行ですね。東南アジアや南アフリカと発展途上国が該当するので、其処が主な対象ではないでしょうか。

>ポッポさん、士心です。

※ブログ主様、他紙の引用御容赦です。
ーーー
「宮崎正弘の国際情勢解題」通巻6330号より引用。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 やはり大波乱の幕開け。2020は東京五輪に米大統領選挙
  イランとの戦争に踏み切るのか、トランプの正念場
***************************

 イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害を命じたトランプ大統領に対して、すぐさまイランは「厳しい報復」を宣言した。空襲攻撃は1月2日、イランは直ちにソレイマニ司令官の「殉教」を認めた。
 テヘランの他、イラン各地で追悼集会が開かれ、星条旗が燃やされて復習を誓う声があがった。

全世界でアメリカ大使館ならびに外交施設そのほかは厳戒態勢に入り、同時に米国は中東のクエートへ陸軍空挺団三千名の増派を決定した。
エスパー米国防長官は「予防的対応もありうる」と警戒を強める指示を出した。

ワシントンの連邦議会では民主党が「戦争の危険性が高まった」とトランプを非難し、共和党は「テロリズムの脅威を取り除いた。海外にいるアメリカ人の生命を守った」と反駁し、メディアにも賛否両論が溢れる。

トランプ大統領は「戦争予防のためであり、スレイマニ司令官は過去二十年間に千名をこえる市民を拷問し殺害してきた世界ナンバーワンのテロリストだ。彼を殺害する行動を米国はもっと早い時期に取るべきだった」と述べた。

議会では、シューマー上院院内総務は「議会に諮らないで攻撃したことはルール違反だ」と批判すれば、共和党側は「オバマは中東に合計で2800発のミサイルをお見舞いしているが、はたして議会の承認を得てからの決定だったのか」と噛みついた。
民主党はおおむね攻撃に否定的であるのも選挙を睨んでの政治宣伝である。

 市場は敏感である。原油市況は高騰、ドル相場は円高にぶれた。戦争が近いとなるとドルが買われるのに、常識とは逆の現象である。

 米国の緊張に比べて、しめたと内心思っているのは中国とロシア、そしてトルコかも知れない。
トルコ議会は正式にリビアへの派兵を決定し、リビア原油の権益確保に乗り出す。ロシアは、原油価格低迷のために経済が不振に陥っていたが、イランとの戦争状態が長引けば、原油市況が回復すると読む。となれば、経済再生も夢ではなくなる。緊張を以て事態の推移に注目しているのは北朝鮮の金正恩だろう。

 中国は貿易戦争で、じつは大きな妥協をなした。
トランプが発動した高関税撤廃へ向けて大きく姿勢を変え、ついにメンツを捨てて妥協の道を選んだのだ。
しかし中国国内では「下関条約のごとき不平等条約」と習近平批判の投書がネットであとを絶たず、窮地に立たされていた。米国vsイラン対立という外患の発生により、国民の関心をほかへ転進させることが出来る。


 ▲イランが関与した国際テロの黒幕

 さてソレイマニ司令官のことである。
 ソレイマニは1998年頃からコッズ部隊の司令官の座に就き、ハメネイ師の側近としても活動した。コッズ部隊は、諜報や外国に於ける破壊活動に従事し、シリア、レバノン、オマーン、アフガニスタンなどにシーア派のシンパ組織を設立し育成し、活動資金ならびに武器を供与してきたため、アラブの首長国、王国なども脅威と見なして、殺害を試みてきた。

 イラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ」は、バグダッドの米大使館襲撃をやらかした。が、ペルシア湾での米艦襲撃など、それ以前のテロにも関与していた。

そもそもソレイマニ司令官は母国のイランではなく、イラクに「出張」していたのだ。イラクを解放したはずの米国は、その結果がスンニ派のバース党の行政機構を壊滅させたという失策に目を瞑り、気がつけばイラクはイランのシーア派の影響を受けたシーア派政権となっていたことに愕然とした。
バグダッド政府は米国に面従腹背、なにを考えているのか分からないほど鵺的である。

 空爆はバグダッド空港からでたソレイマニの乗った車列を標的とし米軍のヘリコプターからの襲撃だった。同時にヒズボラのモハンディス副司令官を含めて六名の幹部が殺害され、イランの軍事組織のトップが不在となった。

ハメネイ師はただちに深刻な報復攻撃をなすと豪語したが、司令官不在の軍事組織が機能するのか、どうか。しかし、ガアニ副司令官がすぐさま司令官に昇格し、その指導力と威厳をみせつけるためにも、テロをやらかすことだけは確かだろう。


 ▲ネタニヤフ(イスラエル首相)は急遽、帰国した

 一方、イスラエルは外遊中だったネタニヤフ首相が日程を取りやめて急遽エルサレムに帰国し、警戒態勢のレベルをあげた。

 はたして米国はイランとの戦争に踏み切るのだろうか。
 トランプは戦争を望まず、またイランは口では威勢の良いことを並べているが、米国と戦争をする気はない。

 だとすれば、米国は対イラン経済制裁をさらに強化することになる。
 イランからの原油輸入禁止は日本にも適用されており、日本船籍のタンカーが襲撃を受けたり、米国ドローンがミサイル攻撃を受けた。

現在発動されているイラン制裁は、ボーイング110機の契約停止(同時にエアバス100機もEUは同調制裁中だ)の合計395億ドル。ついで自動車の輸出禁止。
イランからの輸入禁止品目にはペルシャ絨毯(2018年は4億9500万ドル)、キャビア(137万ドル)、ピスタチオ(832万ドル)など。ほかに追加しても、どうでもよい商品しかないのが実情ではあるのだが。。。。。。。 

○△□◇み◎○△□や○△□◇ざ◎○△□き△□◇◎
ーーーーー

>これは両国の政治が勝ったと言える一番良い方法だったと~

 仰る通りだと思います。今は互いに熱戦を展開したくないが本音ではないかと。唯、表面上政治的には治めましたが、トップ同士に其気なくとも、純粋な教徒や殉教者を熱烈に支持する教徒もおりますので、隅々迄の総ての教徒に抑制が効くかと言えば、其限りではありませんよね。多少の小競り合い程度なら問題はありませんが、仮に再度火種が発生すれば、否が応にも望まぬ緊張が高まる懸念は残ります。

>韓国はイランに対して石油の未払いが7千億円程も~

 日本に肩代わりさせようとの腹積もりだったかどうかは定かではありませんが、米大手企業から其以上の額の、韓国への徴収額返還を求める裁判の可能性が大だそうです。日本に頼り過ぎる経済では限界がありますね。我が国から無理に引導を渡さずとも、普通に扱ってさえいれば、国としての運営が成り立たなくなるのは明らかです。

国軍考
先日、現場の自衛隊指揮官は辞表を胸に抱いて出撃しているとの記事を読んだ。
九条の縛りで表立っての戦闘はできないことが原因らしい、今回も情勢分析との目的で出陣するとの事、専守防衛で先ず相手からの攻撃を受けてからでないと軍事行動はとれないらしい。
子供の喧嘩ならそれも許されるだろうが、現代戦ではミサイルの一撃を受けたなら、その艦は爆沈するのですよ、乗組員全員死亡の危機です、このようなお為ごかしが許されるのでしょうか?
相変わらず’兵隊一流、参謀三流’の伝統が生きているようです。
10年前にも、田母神空幕長事件があった、確かハマコーの息子が大臣で麻生が総理の時だったと思う。
確かに田母神氏はわきが甘かったが、罷免されるようなことを書いたか?日本国を思う国士であったのは紛れもない事実です、それを罷免とは、当時麻生の馬鹿垂れと思ったものです、その気持ち今も変わりません、この状況で消費税増税なんか老害としか言いようがない。
昨日かな?’俺は79歳でもバリバリ働いている’と自慢げに発言したらしいが、単にあんた迷惑をまき散らしているだけですよと言いたい。
麻生なんかどうでもよいので、話を戻します。
現場の自衛官が自衛のために兵力を使用したとしても、それは日本国のためにやった事、大臣及びその上の総理は絶対辞表を受理してはいけません、その代わり勲章を授与すべきです。
野党がなに言おうと体を張って部下を守るのが指揮官ですよ、思考停止の野党なんかには、’タンカーが攻撃されれば日本のエネルギーが遮断され国の存続にかかわるのです、これは自衛処置なので国を守ったのは勲章ものです’と言って反論すればいい。
’九条守って国滅ぶ’、本末転倒の議論なんか無視する他ありません。
国の予算も5兆数千億で、百億単位で伸びているにすぎないのにマスコミは史上最高と大げさな印象操作をする。
世界の常識はGDP2%である、それを日本に当てはめると10兆円が相当する、大幅な財源ショート現象である。
金もショート、自衛隊の人もショ-ト、この先日本はどうなるのかね?
当面の敵シナや朝鮮から金をもらっている売国奴の多いこと、もう何おかいわんやである。
子供や孫はどうでも良い、自分さえよければと言う利己主義が蔓延している、根本から日本人を叩き直さないと日本は亡ぶ。

具体例は以下も通り。
1.GDPの目標を総量から、一人当たりに設定変更する。
 目標が定まれば日本人は走り出す。
2.省力化に予算をつぎ込む
 AI,ロボット等、自動化省力化に予算を重点的に配布、その分社会保障を減  らす、ちょっとは我慢せい、国の将来のためと団塊の世代やその上の老人へ  の予算を減らす
3.軍事費増額
 先端技術への投資を惜しまない、軍事から民事への技術転用は歴史が証明して いる。
 自衛隊員への手当て大幅増額、これで人が増える。
4.文部省廃止
 富国強兵の明治時代には存在意義があったかも?今の世、天下りやシナ、朝鮮 学生の受け入れしかしていないような省庁はいらん。
 学校はすべて民間、これで諸悪の根源日教組が消える、補助を出すだけでいい ので財務省で済む。
ちょとした初夢でした。

ソロさん!

ナポレオン ソロ様、はじめまして。コメント、やめないでください。いつも、一生懸命読んでます。わたしのようなおばさんでも、ソロさんのおかげで、頭の中のジグゾーパズルが、パキパキとはまるのがわかります。お手数でしょうが、読者のために、なんとかお願いします。ご自愛ください。





色々とトラブル

士心さん  ポッポです。

重ね重ね「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の情報を、ありがとうございました。

これで、トップ同士が納めたのですから大元では終わったのですが、アメリカはともかくイランの末端では跳ねっ返り(よく言えば純粋な信者)がいると思いますので、再発の可能性はあります。
その場合は、911事件の再来です。

この騒動が納まって、一番がっかりしているのは韓国だと思います。
敵性国だから払わないとの理由で無視できると思ったら、騒動が納まったら払わなければなりませんし、逆にアメリカはこの件には関知せずとの方針をとることもあるでしょう。

この場合、韓国は日本からもう一度フッ化水素を輸入して、横流しをしたいと目論むでしょう。
日本がうっかりこれに応じれば、日本は欧州を中心とする国際社会から、大きな批判を浴びることになりますので、貿易管理をしっかりと維持しなければならないと思います。



2年位前のことですけれど、Windows7がいよいよ使えなくなると思っていたら、これに合わせるように「Windows7のデバイスが古い」との警告が出て、インターネットの画面がフリーズしました。
どうしようもなく、とりあえずシャットダウンして再起動して、セーフモードから立ち上げていたのですが、あまりにも頻発するものですから、「けったいなウィルス?」と思って、やけくそ気味にフォーマットして全部のソフトをいれ直しをしていたのですが、それでもしばらくすると元に戻って、「Windows7のデバイスが・・・・・・」。

やむを得ずWindows10に更新したら、よく使うソフトが対応せずに使えなかったことから、Windows7に戻して使っていたのですが、今回のWindows7のサポート終了には勝てませんので、止むを得ずWindows10に再び戻しました。


当初は、Windows10に移行する期間に制限があったのですが、最近それが延期されていることを知ったもので、Windows7をぎりぎりまで使ったのですが、今回はどうにもなりませんので再びWindows10に更新したのです。



やれやれと思って、Windows10がこれで使えると思ったら、あれっ、あのWindows7の「デバイスが古いから更新しろ」と振り回された警告がまた出ているのです。
今度は、「Windows10によってWindowsのシステムが古くなり破損していることが検出されました」との、トラブルがあるように警告しているのです。

これは、「ウィルス」ではないけれども、これは「マルウェア」とのことが、ネットで探せば対策方法が出ていました。その分、悪質です。
そういう悪質なものは出る都度フリーズしても、これを解除できるようになりましたので、今はこの糞が出るたびに解除して使用しています。


PC自体は丈夫で助かると思っていたのですが、10年程にもなるHPのデスクトップですけれど、最近、今更の問題に気付きました。

基本的なソフトにJWordが入っていましたから、支那のJWordは危険なソフトだと思い、とりあえずアンイストールして、これで安心していたのです。が、まだ残っていたのです。

アンインストールをして、ソフトの一覧からはなくなっていたのですが、Cドライブのプログラムのフォルダにはしっかりと残っていました。
それで、ソフト一覧(アプリ)からは削除されているのですから、CドライブのProgramFiles(x86)フォルダから、直接\JWord\やファイルを削除しようと思ったら、削除が出来ないのです。
腹が立って、ファイルを一つずつ削除しようとしますと、削除できるものもありましたけれど、結局全部は削除できませんでした。(さすがは、JWord中国製のIMEです。)

ところが、しばらくしてから、もう一度と思ってフォルダの削除を掛けたら今度は削除が出来ました。何でだろうと思っています。不可思議です。

こんな国のソフトでもハードでも、使った日にはユーザーの情報は丸裸にされるのでしょう。アメリカのファーウェイの排除は正しいです。
アメリカからも同様のことがあるというのも正しいでしょうけど、中国程の危険性は考えられません。
しかし、それが危険というのならトロンの復活及び改良しかないだろうと思います。

ポッポのPCは機械的にはまだ壊れていません。でも、ソフト的に危険な状態にあるというのは、仕方ないのかと思っています。癪なものです。


中韓ブログの文字制限にあうことが少ないので助かっていますけれど、ときどきは引っ掛かって困っていますが、その時には怪しい部分をひらがなに直して誤魔化すしかなく、もたもたしながらも何回かのトライでクリアーしています。
それでも駄目のな時は退却です。

青山や表参道のお洒落な雑貨やフランフラン、フラインタイガー、ザラの殆どは、メードインチャイナ、それが現実です‼️
観光立国を推進する、首相より絶対権力を持つ男元 I M F出身、内政干渉ロバートフェルドマンやバカすぎる経産省をぶっつぶせ!

士心さん こんにちは

SDGsの件に関して、主張されている「日本の共産化」とは、何でしょうか?

 私の共産主義に対する定義は「私有財産の国有化」だと思っていましたが、士心さんのそれは「天皇陛下の元に全ての私有財産を集め、国民にそれを運営施す」ということでしょうか?究極的には私はそれに反対する理由はありませんが、(大家族主義、昔の戸籍と同じ、長男が全財産を後継ぎ一族郎党家族を養う) 士心さんの文章を読んでいると、そうでないような、まるで日本共産党が政権をとって党の財産にする方向に日本が進んでいるというような印象にとれたのですが、ちがいますよね?それとも、別の何かがあるのですか?共産化の定義からどうしてそういう方向にすすんでいるのか、過程と理由をお聞かせくださればと思います。

 ちなみに 私のSDGsに対する見解は一言でもうさば、
 「交際費」です。高い安いは別にしてね。

 それと、私にとってのあべがーは官邸前の騒々しい連中と一緒に見えます。わたしは、朝鮮人・シナ人はとてつもなく奸智にたけた油断できぬ人達とおもっていますので、(帰化人含む)
反日種族がどうのこうのは、へーそれでその人まだ無事?それともプロレス?という感じです。
 日本第一党を応援したいのだけれど、もしかしてという疑念が
すこーしあって、桜井が非難されると私は気分が悪くはなりますが、反論したくはなるのですが、・・私は臆病なのです。裏切りにあって来た人生ですので、・・・。
 安倍首相妄信者のほうが安心できるところはあります。韓国が嫌っているのはたしかなのでね。

  安倍首相後が石破だったら眼もあてられませんね。

アメリカ軍基地ミサイル攻撃はフェイク?

ソロさんがプロレスと表現するように、ソレイマニ司令官殺害以降の動きが怪しいので考えてみました。

イランによるアメリカ軍基地ミサイル攻撃は、次のような疑問点があります。

1.弾道ミサイルは非常に高価なものであり、今回のような安易な攻撃には通常使用されない。弾道ミサイルは撃ちっぱなしであり、通常は誘導機能がないので今回のような狭い範囲へ精密な爆撃はできない。

2.イラク軍は事前に発射予告をアメリカ軍に対して行なっており、米軍関係者が避難する時間を与えたたのは報復攻撃と言えるのか。

3.米軍は迎撃ミサイルを全く使用せず、爆撃されるままに任せた。ひょっとすると、迎撃ミサイルの命中率が悪いのを世界に知られるのを恐れたのか。

4.爆撃跡の衛星写真を見ると不自然なところが見られる。同じ倉庫が5つ並んでいるど真ん中に命中しているのがまず不自然で、その痕跡が真円になっているのも不自然である。爆撃跡には通常、破壊された物品が爆風により散乱しているが、散らかっている感じがない。私はPhotoshopを使ってポスターなどを作るので、この画面を見ると人工的で作為を感じる。
https://www.huffingtonpost.jp/entry/iran-missile-trump_jp_5e16cd0fc5b6b32c72bd2137

5.爆撃された側は被害を世界にアピールするために、地上の惨状を写真で公開するものであるが、今回は地上の映像は全く公開されていない。

<考察>
ひょっとすると、ミサイル攻撃はフェイクで1発もミサイルを撃っていないかもしれない。イランとアメリカ上層部が示し合わせて造った芝居の可能性がある。
ソレイマニはアメリカ人を多数殺害しており米国はテロ指導者とみなして、この世から消したいリストのトップグループの存在であった。イラン首脳部から見ても、コントロールが効かない邪魔者であり、できれば消えて欲しかった。
ソレイマニを背後で操っているのはDSである可能性が強く、中東を戦乱の状態に誘導する役目を担っていたと考えられる。
トランプ大統領とイラン首脳は、反DSであり戦争をしたくないので、ソレイマニに消えてもらうよう裏で仕組んだ。
ウクライナ航空機撃墜は、ソレイマニ暗殺の報復としてソレイマニ支持派の軍人が意図的に発射したものと思われる。イラク人が82人搭乗していたことを考えると、自国民を攻撃することは軍人はためらうものであるが、強い強制力によって発射せざるを得なかったものと思われる。
命じたのはDSであり、目的はイラン政府の評判を国内外で貶めるためと考えられる。

以上あくまでも推論ですが、トランプとイラン首脳は戦争を嫌い、避けようとているということを私は信じたいです。

感謝です

Gone君の言い訳を聞いていたら、急に横っ腹が痛くなり、全治3ヶ月と診断されました。治療費の請求は可能でしょうか?
感謝です、色々な教訓を残してくれて。最後の最後まで日本に対する愛情溢れる振る舞いに、追い銭をお支払いしたい気持ちです。Gone君はお構いなくと云うかも知れませんが、きっと受取るのでしょうね、追い銭を。

ナポレオン・ソロ様へ

私は恥ずかしながら無知な為、のほほんと過ごしていましたが、こちらのブログに出会い、ソロ様を始め、素晴らしいコメントを入れて下さる皆様のおかげで、覚醒出来た者です。
ですから、みつまま様も仰るように、コメントを止めないで下さいませ!!切にお願い申し上げます。

誰が韓国をあのようにしたのか

今の韓国の態度・行動は、日韓併合以来、日本の東北地方の発展を犠牲にしてまで朝鮮を過保護に育てた日本と、戦後、日本が再びアメリカに刃向かうことのないようするための監視の役割と韓国を自由主義のショウウィンドウとしての役割を朝鮮戦争に参加しなかった日本に無理矢理押しつけたアメリカにある。

>みつままさん、あんこさんへ、ソロです。
>>投稿継続の要請
思いもかけず、こうした、支持のお言葉を頂戴して、嬉しかったのですが、真因は、何回(5~6回】も投稿しようとしても、拒絶されて、多くの文章を無駄にしている裡に、だんだん意欲が減退して来た事に有ります。

それに、私がDS勢力や赤盾といった、旧陰謀論中の団体を「世界の裏勢力」と仮託しても、その存在を疑い、説明そのものをも、否定する科かの様なコメンターが複数表れていますので、、此処もソロソロ汐時かなぁと、思った次第。

それに、PCの操作も、視力が残って居る方の目で続けて居ると、視力の低下が著しいので、目への負担を減らす為の措置でもあります、全盲になりたくないのでねww

この先も、必要と感じる場合は、コメントしたいと思って居ますが、全盲になったら、PCそのモノから卒業ですカラ、御寛恕下さい。

DS勢力や赤盾

>ソロさん 本瀬です

私はDS勢力や赤盾に関しては信じていますよ。
逆に何でもかんでも「裏にはDSがー」っと言い出すコメンターの方が危惧されます。

そもそもDSとか簡便な記号にした為になんでも放り込まれちゃう。
旧来通り分かりやすい、細分化した括りだと理解がスムーズでは。
・軍産複合体;兵器製造業と地域紛争による物資通商の権益
・国際金融勢力:金貸し、軍産複合体や商社へマネーを流し儲ける
・イスラム原理主義勢力:宗教国家建設、オイルマネーを資金に損得関係なし
・キリスト教原理主義勢力;アメリカの正義(と信じるもの)の押し売り
・ユダヤ原理主義:シオニズム、ロスチャイルド、イスラエル帝国
・共産主義勢力:革命の輸出、最近はリベラル勢力に化けてる

その他にも・・・
・汎欧州主義:EU(今やドイツの生存圏、ヒトラーの思惑通り)
・国連:列強国が190猿各国に朝三暮四でたぶらかす組織
・アフリカ:旧宗主国に独裁者が尻尾振って・・

今日の世界秩序は大2次世界大戦後は共産主義勢力の衰退が大きなファクターでしたが、基本的には大戦時の設計図通りです。ユダヤ原理主義勢力がイスラエル建国を目指し、欧州での迫害を逃れてパレスチナで建国とアングロサクソン勢力と話ができていて、IGファルベンにロスチャイルド系も出資して強制労働キャンプで迫害。ドイツを悪者にして戦争を起こす。シナリオが狂ったのはナチスドイツが想定以上に強かったのと強制労働キャンプで疫病と栄養不良で多数の死者が出た事。

米国はこの欧州戦線に何としても参戦したかった。その為にABCD包囲網で日米開戦になるよう詰将棋を始め、まんまと参戦。

米国の軍産複合体はこの大2次世界大戦でボロ儲けします。一気に米国の経済は2倍になったのだからそれも当然でしょう。戦争商売じゃ米国が独り勝ちです。

これ以降DS勢力(軍産複合体、国際金融勢力)はベトナム、中東、南米とやりたい放題。とはいえ収支は成功とも失敗とも言い難いところ。まあ、例え自転車操業でも戦争をし続けないと新兵器の開発資金も出ません。

思い通りに進まない世界・・・
・中東各国が石油メジャーを追い出し自分たちで管理
・リーマンショックなど市場経済は暴走する
・世界をコケにする日本
だって、せっかく戦争やってもグラマンさえ存続できない収支で日本はポケモンだの攻殻機動隊だのゲームやアニメでボロ儲け。気がつけば、トヨタのトラックは中東じゃ兵器だし。

もちろん、日本にもDS、赤盾の影響力はあるでしょうが、どうみても思惑通りにはなっていないと感じます。

私が、嫌いなのは・・・
支配されてると断じる方々、しかじかの影響力がある程度の穏当な論はないものだろうか。
別にDS、赤盾に限ってではなく・・・
・マスコミは韓国に支配されている
・日本は池田大作に支配されている
・日本は安倍総理独裁に支配されている
・日本は官僚に支配されている
この様な調子で、誇張表現で適度な落とし所を求めるならまだしも、完全に信じ切っている方々を見ると痛いなと感じます。

当然、報道機関からは外国勢力の思惑排除やフェイクニュース撲滅は大事だし、国政、地方問わず、宗教や外国勢力の影響を受けるのは容認できません。

ソロさんは、まともなスジのあるコメントされるので自分の理解の及ばない世界へ目を開いてくださいます。

例えば、以前北海道から間宮海峡を経てシベリア鉄道へ連結したらとの話に、鉄道輸送の限界と海運の重要性をご教示頂き、ナルホドと大感心した事もありました。

ーー
投稿拒否には3分の1ぐらいに切って先頭から投稿し、編集で追加していくと、禁止ワードが見つけやすいですよ。

視力の件もあるかとは思いますが、くれぐれもご自愛頂きながら、またのコメントを楽しみにしております。

戦前、ディープステートは「地底政府」と呼ばれていたようです。
神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 人種問題(3-046)
報知新聞 1941.6.23-1941.6.29 (昭和16)
アメリカの地底政府 (1〜6・完)
http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=10014383&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1&LANG=JA

個人的な意見ですが、国際金融資本も書籍や動画で詳らかにされることが増えてきましたから、文脈を明確にするために”ディープステート”という名称を、限定的な意味で使う方がわかり易いかと思います。
【かねてトランプ大統領は政権を転覆させようとする民主党、官僚、情報機関の反対分子による「ディープステート(国家内国家)」が暗躍していると言っていた】(https://www.fnn.jp/posts/00364750HDKより抜粋)

追記:
1960年代、1970年代に英国政府がロイターに秘密資金を提供https://thehill.com/homenews/media/478057-uk-government-secretly-funded-reuters-in-1960s-1970s

>本瀬さん ソロです。
またまた、思いも懸けない御心配を戴き有り難い事でㇲ
す。 確かに、DSについては、赤盾が支配して居た頃の図式がそのママ、残って居るので、表沙汰になっても、単独表記で横のつながりを連想出無い様にして居る様で、陰謀論と言われてれても仕方が無い部分は有ります、でも、本瀬さんレベルなら、即座に、具体的な名前が挙がって来て、説明が可能になりますが、こう言う掘り下げが有っても「それがドゥした」と反応しそうな人が、相当いますし、兎に角、目に見えるものしか信じないと、思って居るが、実は、見えて居るのに認識出来ない「既成常識の虜」の人々には、最早言を尽くしても、時間の無駄で、徒労に過ぎないだと分りましたので、説明を打ち切りました。

それは、私が今言わなくても、いずれ現実がそのように変わって来ると、確信を持った事もあるからで、その日もきっと近いと思居ますね。 私の予想は、シナの完全破綻と安倍・トランプチームの完全勝利、それに、韓国と朝鮮の国家消滅ですが、こっちは、7千万人の難民を誕生させるのは、如何にも不味いと言う事が、上海派の悪足掻き出、増々現実味Ⓦポ美てきましたから、次の「断首作戦」のターゲットは、江沢民と張徳江でしょうね。後、東北軍の幹部数名といったところでしょう。 文在寅や金正恩は、唯の飾りに過ぎないので、彼らに使うには、高価な無人機グレイ・イーグルが勿体無いww





懸けない

現代の明智光秀である大崎とズブズブ松本人志がゴーン被告を批判、会見は「宮迫と同じ」

「ワシかて、吉野の首、取りとうないんや。松本人志の親分現代の明智光秀大崎さんが分かってくれて、ホンマによかったわ。後は頼むで、任せたで」
 この一言で、Mさんは、本気で吉本を乗っ取りにかかるつもりなんやなと思いました。それと同時に「ほなこっちも、体張って、吉本守らなしゃーないな」と思いましたわ。
 大崎さんも同じこと思ってはったんと違いますか。脅されてビビるというより、はらわた煮えくり返ってるという様子でしたから。(略)
 カウスの言う通り、現代の明智光秀大崎はその後、M、さらにはMの背後にいた林マサとの全面対決乗っ取りに突入してい

>ポッポさん、士心です。

>この騒動が納まって、一番がっかりしているのは韓国だと~

 韓国なら踏み倒しも有り得る、と思える処が笑っちゃいますね。然し、イラン回教相手なので、宮崎氏の述べた様に新司令官就任の花火ついでのついでに、文が危険に晒される可能性が激高となりそうです。案の定、文大統領は司令官暗殺の件以後、身辺警護の強化を「迅速に」行ったそうです。

>貿易管理をしっかりと~

 仰る通りです。罷り間違って韓国に渡った日本製が他国に横流しされ、其により米欧に損害を与えたなら、日本は形成が一気に悪くなりますね。日本の防衛の要、日米安保が機能不全に陥れば、周辺国に瞬く間に制圧されます。

>支那のJWordは危険なソフト~

 JWordは十数年前より危険なソフトという認識がありましたが、アンインストールしてもスパイウェアが残り、アンチウィルスソフトのも削除が不可になったかと。以前、支那QQという人気SNSがありましたが、知人が夜の街で仲良くなった支那女に薦められ入れた事がありましたが、矢張り同様な代物だったそうです。然もSNSアカへの不正ログインが頻出し、アカ削除・PC自体買換えした事がありました。まあ、情報の抜き取りに関して言えば、米国発のものも同樣ですが。

>中韓ブログの文字制限に~

 私も文字制限や文字数制限によく引っ掛りますが、投稿が消える事は無いですね。時間遣って書いたコメントが消えると残念なので、Word等なら自動保存設定できるし、停電等の不慮の事故で強制シャットダウンされても復旧されるので、下書きしてから投稿する様にしてます。メモ帳は使い勝手良いですが、復旧不可な事も多いのでお薦めはしません。私の場合、1行開けた行にスペースが入っていたりすると、投稿制限に引っ掛る事がありました。

>老猫さん、士心です。

 共産主義の定義より、アベガーの定義というものを御教示願いたいです。私のコメントが、何故アベガーと為るのか理解し難いです。それと『反日種族がどうのこうの~プロレス~』とは何を指して仰られてるのですか?
ーーーーー
>私の共産主義に対する定義は「私有財産の国有化」~
>「天皇陛下の元に全ての私有財産を集め、国民にそれを運営施す」

 共産化と誤記しましたが、共産主義化と思って下さい。拙い主義論を展開しますが、共産主義とはいっても、あくまでも理念の話しで、その基は「平等」。政府主導の市場での平等の「社会主義」を先鋭化し、間をぶっこ抜いた空想理念の果てが「共産主義」で、分け隔てなく総ての民衆の平等から争いは無くなり、故に国も政府も不要。是が「共産主義」と、私は思ってます。

 現実は、大半の貧困層からなる平等と極少数の指導者層に別れ、大きな格差を生み易いが故、独裁政治に陥り易く、凡そ其理念とは剥離します。空想理念が達成され、初めて別け隔てのない「平等」が訪れる。「間をぶっこ抜いた」処が現状であり未完。といった類と察する処です。是の失敗はカネに依存すものとし、偽りの理念及び権威を加えたのがチュチェ思想になるのではないかなと。

 共産主義各々が国や民族に拠って違う性格を持っており、一緒くたにしたり、単純な比較は難しいと思いますが、日本はというと、主に[民主・社会(共産)・資本]主義。其どれもが行き過ぎず共存している多様主義。前者2つは【平等】とし易く、後者は人の欲に対して【平等】かと。【平等】だけを抜き取れば、皇室の祈りをはじめとする日本の理念には合致するものです。

 前述、共産主義は国や政府は不要なので、日本に於いては天皇陛下の御存在や国は不要という事になるので、天皇尊崇する者は是が一番の目安になります。同主義者にとり「天皇制廃止及び権威衰退」「国力の衰退」が目的で、国益は一切関係なしです。抑々『天皇陛下の元に全ての私有財産を集め~』は、恒久に有り得ません。
ーーーーー
>まるで日本共産党が政権をとって党の財産にする方向に日本が進んでいる
>私のSDGsに対する見解は一言でもうさば、「交際費」です。高い安いは別にしてね。

 日本で『共産党が政権を獲る』のは飛躍し過ぎで、非現実的です。仮にそうなると、天皇陛下や日本が存在しない事になります。SDGsの項目を眺めると、皇室の祈りや、従前からの佳き日本の理念とも合致する事項ですが、嘗ての共産党宣言や、マルクス教示に似たものが多数あるのが解ると思います。

 そしてSDGsは、日本が既に達成域にあるものや、古来よりの民族的な習慣で既にクリアしてる項目が殆ど。更に世界で唯一官民で取り組んできた国。然し是とは別に、国内向けの政策として「出生率の増加や国防強化」の施策を掲げなければ、欺瞞となります。 

 アフリカ辺りの資金援助を必要とする国であれば拍手喝采でありましょうが、米欧支露印及び、今正に高度成長と化す東南アジア諸国が興味を示しませんよね。老猫さんの『交際費』とは、何に対してなのか、よければお聞かせください。
ーーーーー
 日本第一党の桜井氏について感じた事を申します。過去には売り言葉に買い言葉の様なものもあり、首を傾げたくなる様な動画もUPされておりましたが、最近のは実に紳士的なものが多いですよ。正に「男子、三日会わざれば刮目して見よ」ですね。

 講演の動画を見ても、話し方や進行の遣り方らも上達しており、聞いていて飽きの無い造りになってます。ハッキリと物申すので、人に拠っては嫌悪感を抱く方もおられるでしょうが、決して暴力的ではなく、主張が一貫しており、そして何より「解り易さ」という点では、他保守系論客より、ひとつ抜けていると思います。

 老猫さんが勘違いされてる節があるので言っておきますが、私は安倍首相を支持はしております。其一番の理由は、之迄の鵺的な日本政治を「改変する切っ掛け」は作っているから。

 支持できる政策もあり、支持できぬ政策もあり、何方とも言えぬというのは、日本人として至極当然の事ではありませんか?100%又は其に近い割合で同調できる政策を持った政治家などおりませんよ。特に日本国政治のトップである首相ともなれば、右や左何方にも寄った政策を執って然るべしです。

 其を含め、現政権の悪い処らを指摘するとアベガーと言われるなら不本意の極みです。寧ろ指摘する事を否定し、何もかも「安倍が正しい」の肯定から考えが始まり、其正当性を陰謀論や個人の価値観から導こうとする人の方が危険であり、自らの論理破綻に気付いていないと思っています。斯様な者は「安倍盲信者」といわれても可笑しくないとも私は思います。因みに私は、陰謀論は好きです。

 思い浮かべて下さい。国の政治トップ(又は権力者)にモノが言えぬ、主に共産主義を謳う国が、我が国の周辺にも数多く存在します。安倍盲信者が共産主義化を助長すると言われても仕方の無い事です。

 私が思うに、安倍首相も「本意ではない」政策もあるのだろうと察します。其政策に対し反意を示さねば、其即ち同意なのです。然し「切っ掛け」は作っているのです。世俗的にいえば、世論が反意を示しません。其結果が、働かせない改革やら、消費落ち込む増税やら、国防意識上がらせない政策になってる要因であり、売国野党議員の様な者を当選させる要因であると思います。

 其主たる因は、団塊の世代から上の就労定年を迎えた世代が、之まで自分達で作り上げた社会通念に拠り、例えば、国防意識を高める事や、既に社会保障や医療制度の変革期を超えてるのを理解してるのではあるが、周囲の目を気にし、自分の社会的立場を脅かす事を嫌い、現実社会で主張すら出来ず、或いは主張はしても腰の重い方が多いからだと思ってます。これらの世代は大票田なのですから、この世代から国益に反する様な不本意な政策に対し、或る程度の反意がでれば、政策も再度検討せねばならなくなる筈です。

SDGsに於ける17の目標

・【】内丸数字右が主目標
・目標下は、IGES作成による仮訳をベースに編集したもの
ーーー
・【①貧困をなくそう】
 あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる
・【②飢餓をゼロに】
 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する
・【③すべての人に健康と福祉を】
 あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する
・【④質の高い教育をみんなに】
 すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
・【⑤ジェンダー平等を実現しよう】
 ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う
・【⑥安全な水とトイレを世界中に】
 すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する
・【⑦エネルギーをみんなに、そしてクリーンに】
 すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
・【⑧働きがいも、経済成長も】
 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する
・【⑨産業と技術革新の基盤をつくろう】
 強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る
・【⑩人や国の不平等をなくそう】
 各国内及び各国間の不平等を是正する
・【⑪住み続けられるまちづくりを】
 包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する
・【⑫つくる責任、つかう責任】
 持続可能な生産消費形態を確保する
・【⑬気候変動に具体的な対策を】
 気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる*
・【⑭海の豊かさを守ろう】
 持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
・【⑮陸の豊かさも守ろう】
 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する
・【⑯平和と公正をすべての人に】
 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する
・【⑰パートナーシップで目標を達成しよう】
 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

*国連気候変動枠組条約(UNFCCC)が、気候変動への世界的対応について交渉を行う基本的な国際的、政府間対話の場であると認識している。
ーーー

▲2030年迄に世界が取り組むべき目標として、上記17の各目標に各々5~10程度の、延べ169のターゲット(具体的目標)が設定されている。

▲2016年、日本政府は安倍首相を本部長として、総ての国務大臣がメンバーとなる、SDGs推進本部を設置し、政府が先頭に立ちこのSDGsを取り組み始めた。其の時安倍首相が述べたのが以下。

「日本は之まで、持続可能な経済・社会づくりの為、国際社会のモデルとなるようにな優れた実績を積み重ねてきています。関係閣僚においては、今後も本実施指針の下、緊密に連携し、政府一丸で取り組むようお願いします。」

▲更に日本は、SDGs関連に9億ドルの支援、そして30億ドルの取組みを行うと宣言したのが以下。

「今般、感染症対策、保険システム強化や女性の健康、ポリオ対策支援といった分野で、国際保険機関に対し、総額4億ドルの支援を行う予定です。

 日本は、難民及び難民受け入れ国の支援のため、これまでの経験と能力を積極的に活用し、この分野の取組を質、量、共に一層拡充します。今般、新たに5億ドル規模の支援を行います。

 女性の権利の尊重、能力発揮のための基盤の整備、リーダーシップの向上を重点分野として、2018年迄に総額30億ドル(日本円で約4,000億円)以上の取組を行います。」

▲2020年に開催される「東京オリンピック」「東京パラリンピック」、2025年に開催される「大阪万博」に於いても、このSDGsに沿った取り組みを行うとしている。

「外務省:JAPAN SDGs Action Platformより引用」

ドラえもん

>士心さん 本瀬です

SDGsって理想主義者の夢想でしょ。
♪こんなこといいな できたらいいな♪
♪あんなゆめ こんなゆめ いっぱいあるけど♪
♪みんなみんなみんな かなえてくれる♪

MDGsからSDGsって猿に餌を幾つあげようかっていう朝三暮四の話とおんなじ。なぜかって、地球上に70億人は多すぎで、平等に分けるだけのエネルギーも食糧も足りません。SDGsを実現するなら、人口を半分にするしかないかもですね。

じゃ、何の為に日本政府はSDGsを推進するのか?善人に見られたいから、搾取勝ち組になっても恨まれない為、目標に向けて我慢してるんだから達成できなくても仕方ないよねーって話?

人権の話と同じです。
・1776年のアメリカのバージニア権利章典
・1776年のアメリカ独立宣言
・人間と市民の権利の宣言 - 1789年のフランス人権宣言
・1793年の人間と市民の権利の宣言 - 1793年のフランス人権宣言
・1795年の人間と市民の権利と義務の宣言 (fr) - 1795年のフランス人権宣言
・世界人権宣言 - 1948年に国際連合

さて、崇高な目標を掲げて、250年も努力して現状は?

そう、SDGsも列強国のアリバイ作り、つまり交際費でしかありません。

各項目を詳細に見れば、当然そうあるべきだ、素晴らしいことだ、反対するのは人非人となりますが、実現できるのかといえば、いってるだけーのキレイゴト。

ーーー

ついでに、日本第一党、最高顧問の思想からは抜け出せていない。右派保守単一イシューに関しては評価できるが軍事、経済を含め全体のバランスを取りながら、現在の国際政治、外交が担えるほどの実力は無いでしょう。

士心さん コメントありがとうございます。

士心さんの共産主義は理解いたしました。が、共産主義に国は存在しないは誤りではないかと思っています。これは、対内的、対外的、即ち 国の内部にいる人は共産党という存在の意識が強く、されど、対外的には○○国の国という単位でみるのが自然であろうということなのです。「私有財産の有化」の国という言葉を使う意味がここにあるのだと思いますね。それ故共産党が実権を握ったときは、国民の私有財産が党支配の元になるというのは、国を支配しているのが共産党だから理屈論理上そうなるのだと思います。
 士心さんは人民(あえて国民とは言いません念の為)みな平等(欲望財産的、或いは機会平等)の事ではなく、理念上なんでも平等だから支配者もなく被支配者もないから国そのものがないのである、ということなのでしょう。
 でもこれは空論でしょう。「なんでも平等」は個人個人の体格の差は同じ環境で育ったにしろ、性別の差という物理的違いにより、腕力の差が生じるのは必然であり、なんでも平等を論じること自体が、将棋でいえば「考えてはいけない手」オウンゴール的な無意味なものだと思います。

 共産主義の話から何故に安倍ガーになるのかという話は、例のSDGsの話に共産主義の話を絡めて安倍政権批判というより、こんな政策を進めるウマシカ野郎だよねという感じ、ニュアンスを文章から受け取ったからですよ。(罵倒ですよね)違っていたなら謝りますけど。(こんな政策は後れをとるよというような文章もそのひとつ)→ では後れを取らない方法をも述べるのが筋ではないのかな?という事なのです。捨て台詞に感じたのですよ。
 批判をするときは間違ってもいいから、陰謀論でも、無知をさらけだしても、荒唐無稽の根拠でもいいから対抗策をのべればいいのではないかと思うのです。でないと、野党とおんなじだと思います。安倍ガー、安倍やめろ、安倍タヒね、つい、最近でもデモをやっていたと思いますが。例えば、どなたか近平国賓について、一緒に靖国に参拝すればいやいやながらも賛成するよてな案をだしていましたよね。つまり、日本がマウントを取った形ならしぶしぶ許容範囲と理解されるからです。靖国だけがマウントを取った形になるのか、他にないのかとか議論が発展するわけですよ。それを、「ヴぁかめ」というような論調では発展もない放屁なのだと思います。国賓ではなく普通のお客として扱えも一つの論になりますが、その場合こんだけ国賓で迎えるという下交渉をひっくり返すわけですから、どういたしましょうということなのです。考えてみてください。

 安倍首相トランプ大統領ラインに任せておけば間違いないという論者も一つの論であり、それを安倍妄信者とレッテルを貼って
マウントを取った気でいるのは、自民党に政権を取らしたのはだれですか?あなたでしょうという事に還ってきませんでしょうか?

 士心さんは国賓反対の立場でその理由の一つに陛下のシナ訪問に返礼としてなるからだというような事を述べていたと思います。天安門事件の二の舞を恐れての事と私は思いましたよ。立派な論主張ですよね。でも陛下の返礼になるのが嫌なら、代わりに時の首相が返礼に行ったらダメですか?という論が頭をあげてきますね。どうせ安倍首相の任期は短いので、新首相が挨拶かねて
「やぁやぁ、あの時どうも」w

 脱線しましたが、誤解をして欲しくはないのは「批判」をするなとは、一言も言ってはないのです。罵倒合戦になるのが見苦しいのですよ。陰謀論と思っている人なら、それなりに陰謀論である根拠理由を述べればいいと思います。示すことができないのなら、物語として聞いてればいいじゃないですかという事なのです。吾人(明治大正時代の文章をみていたら、自分をさす言葉に
この言葉がありました。自分の事を指す言葉は沢山あるのですねぇ)は存在は否定しません。ただ、日本における影響力には法治国家なので、難しいところがあるのではないかと感じています。

ちょっと、ここからくだけて書きます。お許しを。

 あたいさぁ 「交際費」って書いたじゃない?この意味はね、
士心さんも書いてあるじゃん? 日本ではすでに成し遂げられた項目多いってさぁ~あ?サミットの出席国にアピールじゃないのぉ いろいろ支援しますよ~って

 それでも だめぇ? あたいは そうおもうな 会社でいう
必要悪の交際費!!!

>本瀬さん、士心です。

 そうですね。理想主義故に共産主義かぶれと一緒。日本だけなら粗コンプしてる事項。

 戦前からの借金が片付き、日本のカネが余るからだと思ってますよ。日本が経済成長ピーク時~過ぎに、根拠に乏しい米国発信の環境問題に取り組まされたでしょ。其後は発信者の米国は素知らぬ顔で、先進国中、唯一日本だけが現在でも莫大な予算をつぎ込まされ、真面目に取り組まされてる。環境に優しいとか、環境問題になんちゃらとか、自慰的な標章掲げて自己陶酔。で、未だに成果が殆どゼロ。経済なぞ伸びようがありません。

 仮に、日本が環境問題で成果をあげれば、其ノウハウを分捕ってしまえば済むと思ったかどうかは定かではないが、米欧の偽善的な手持ち札「人権」宜しく、発展途上国が米連合国を脅かす様なら「環境問題」は抑制として使える一手。

 一方でソ連崩壊以降、軍需産業下火で経済が落ちるしかなかった米国は、投入予算の割に成果が上がるかどうかも解らぬ体裁上理念だけ日本へ押し付け、実利のある通信産業の独占に力を入れて経済を伸ばしました。今のGAFAの地位は其の時からの成果あってのもの。現在の米国と日本の所得格差は、是に拠るものと思います。

 SDGsは日本が先陣を切った事のみ評価できますが、凡そ空想理念。この辺りも共産主義と良く似ています。世界の~なぞより、先ず自国の出生率を上げて「日本人を育成」し「国防」を高めねばならぬ筈で、他国より自国が現実です。
ーーーーー

 日本第一党に関しての評価は其々で然るべしです。「何れ」という高い目標を掲げ邁進する事に、現状、政権に対しての政治力や力関係は関係ないと思いますよ。私は日本第一党を推進してる訳ではないですが、桜井氏はシンプル且つ分かり易さ、そして論壇も中々に面白い。

 抑々、右派保守系というのは小難しい事を言い過ぎるのですよ。其では若者の興味を惹きませんよね。切っ掛けさえ作れれば十分過ぎる成果で、此の面で言えばひとつ抜けてると思いますよ。政権云々は其後の話しでしょう。駄目なものは駄目と、素直に反意を示せるのは重要な事です。

テレビのニュースを見ていました

昨日、テレビをぼんやりと見ていたら、CO2の排出量のことを放送していて、日本は3番目に排出量が多いとしていました。

そんなに多かったのかと、その時は聞き過ごしましたけれど、今確認したら2019年のこと(2018年も同じ順位)では、一番多いのは中国で、2番目はアメリカ、3番目はインド、4番がロシア、5番が日本で以下、ドイツ、韓国、イラン、サウジアアラビア、カナダだそうです。

産油国のサウジアラビア、イランが多いのは、エネルギーは何でも石油で賄うからでしょうし、ロシアとかカナダは暖房かと思ったら、カナダは送電ロスも馬鹿にならないようです。

ドイツは近年原発を止めると言ってましたが、石炭発電の影響でCO2の多いことは次の悩みになります。
フランスが10位内にないのは原発で賄っているからです。

日本は5位に入っていますが、原発が有効に働いていないからで、これは東日本大震災の影響が大きいです。
資源のない国が原発を使わずに火力発電を中心にすれば、工業力を維持するにはこうなりますが、CO2を削減する技術でこれだけ減らしていると思います。

2位の米国は石油の生産量が世界1ですから、原発よりも安い石油を使っていると思いますが、最近原発を抑制していたと思います。

3位のインドと1位の中国はCO2の発生量が多すぎ、特に中国は救いがたい程です。こういう国にはグレタさんが口と顔を変顔にして文句を言わなければならないと思いますけれど、グレタさんは中国には一言も言いません。

しかし、どのテレビ局かは覚えていませんが、こんなことまでちゃんと調べずに放送しています。
これでは、どんなことも、信用出来ないと思います。

テレビの嘘

>ポッポさん 本瀬です

テレビで平気でフェイクを流すのは噴飯ものですね。

問題点は
・テレビメディアは情報の裏どりをしない
・二酸化炭素は本当に温暖化の犯人か
・そもそも温暖化しているのか
・開発途上国の化石燃料規制に正義があるのか

統計のマジックとしては、総量のランキングはバッシング材料としてよく見ますが、各国一人あたりの二酸化炭素排出量で見るとランキングはすっかり様変わりします。

もちろん、温暖化対策って意味では地球規模で総量が減らなきゃなので、チャイナ、アメリカ、インドあたりが頑張るべきですが、巨大人口、開発途上国のチャイナ、インドは一人当たりにするとランキングが下がるのに、アメリカ、カナダ、オーストラリアあたりは先進国であるにもかかわらず、石油ジャブジャブ使ってる実態が見えてきます。

全世界の発電の内訳は、10%が原発、24%が自然エネルギー、残りが火力です。単純にチャイナやインドに二酸化炭素出すな!と言ってしまうと、先進国は100wのLED灯でお前ら10wのぼんやりした白熱灯で暮らせ、先進国はハイブリッドや電気自動車乗るけど、お前らは50ccバイクで十分だろと言っている様なもの。

グレタの豪華ヨットで環境獅子吼の違和感はこの辺でしょうか。

私の主張・・日本の原発全部再稼働させようぜ!(笑)

>ポッポさん ソロです。
>>地球温暖化防止ビジネス
温室効果ガスと言う言葉がが最初に使われたのは、70年代の終わり頃~80年代初頭で、私は、日経新聞が翻訳して出して居た、サイエンス出、その論文を読みましたが、それ迄に、恐竜が生きて居た6千5百万円前は、いまよりも、CO2の濃度はかなり高かったと言う故意wp知ってたので、そんな事もあるのかぁ位でしたが、海面上昇と科の話になれば、地球の平均気温が、相当上がらねな無理だろうと、思って居ました。 因みに、「ノアの洪水」伝説はは、し九条のあちこちの民族伝説に残って居るそうですが、旧約聖書に描かれたものは、アラビア半島のものか、黒海周辺の話でアララト山と思しき山がトルコにありますので、あの伝説は、黒海の話だと、仮定すたとします。

YD期と言う、今から、10500~9200年前に起こった、氷期が終わって、一度に温暖化した結果、山岳部にあった氷河が融けて、大量の水蒸気が発生し、この「蒸発の潜熱」に拠って、大気が再冷却化されて、所謂「寒の戻り」現象が起こったものです。

そして、そのYD期「=ヤンガードリアス期」明けに、半分陸地だった黒海に、欧州中の皮から流れこんで、その水位を上げて居た地中海からの水と、40日くらい続いた大雨の所為で、黒海と地中海を隔てる、ダーダネルス海峡を水が超えて、今の半分以上陸地だyたの部分は水没して、其処に棲んで居た農耕民は全滅した、と言う話です。

こんな事が再現するのおなら、本当に大変ですが、この現象を起した急速な温暖化は、太陽の活動の変化が原因と考えられており、別にCO2の増加とは関係ないし、大変な事態になるまで、凡そ1300年も懸って居ます。 つまり、地球温暖化と言う現象が、温氏多雨効果ガスに拠って起こって居ると言う証拠は何もないと言う事です。

ダカラ、トランプさんは、ダイトウリョウニナッタトタンニ、になった途端に、パリ議定書にサインする事を拒み、脱退したのですが、にほんは、そう言う訳にも行かず、18年にはなんと、「環境対策費」の名目で、
80兆円もの資金を、米国に支出して居ます、ただし、米国債で支払って居ますがね、但し、米国債で支払って居ますがねwww ご存じの通り、米国債は、一種のミカジメ料名の出、実は、日本にとっては紙切れに等しいのです。 近あアホな事をトランプさんが要求するでしょうかね、するとすれば、日本海に居る最大3隻の空母の打撃艦隊の活動費だと、私は思って居ましたが、別の勢力にわたったのかもしれませんね。

>老猫さん、士心です。

>共産主義に国は存在しないは誤り

 勘違いされてる様ですが、国が「存在しない」のではなく、理念上「経緯~結果不要になる」という事です。前述、私の考える共産主義は空想理念と申しました。いわば社会主義の理想郷です。なので、共産主義の理念に邁進する集まりが「共産党」であり、理念に邁進している未完の状態が「今の共産主義」という括りに私はしています。

 理想(完成形)に至る究極形は、皆平等で不満一切なし。なので争いも無し故に国も政府も必要なく、支配者不要、国境不要。現実的にコレが可能だと思いますか?不可能でしょう?仮に、地球上で有り得る最も可能性の高い形は、地球上の全人類の死滅。あと1点、例えば、永遠の支配者が世界の民を統べる事による全管理社会。独裁者に反意を持った平民は其時点で体内マイクロチップが反応して消滅。これどこか宗教的です。
ーーー
>でもこれは空論でしょう。~無意味なもの~

 要は、現共産主義者(理想追究者)が度の様な形態をしてるかではなく、「共産主義の定義=空想理念」を主観で述べた迄です。老猫さんの言う共産主義の定義「私有財産の国有化」は、其総てかどうかは別として、私の中では社会主義だと思ってます。
ーーー
>SDGsの話に共産主義の話を絡めて安倍政権批判というより、
>こんな政策を進めるウマシカ野郎だよねという感じ、
>ニュアンスを文章から受け取ったからですよ。

 ですから、何故その様な安直な発想が出てくるのか理解に苦しむと言うのです。私は、以前にも話しましたが、共産党員の知人もおります。一地方議員ですが、政治家の既得権益と対峙し、皆の暮らしが如何に良くなるか、税金が民にとって有益なものに使われているのかと日々苦悩し、利他の為に身を粉にして動いており、其人には尊敬の念すら抱いておりますよ。共産党には、そんな真面目な党員もおります。老猫さんは、一括りに共産党だからと、先ず偏見を以て見定めるのですか?
ーーー
>後れを取らない方法をも述べるのが筋ではないのか
>対抗策をのべればいいのではないか

 前述重複ですが、SDGsと一緒に「出生率の増加や国防強化」の施策を掲げる事。其に実行する事と申しております。本瀬さんと、本瀬さんへの私のコメも見て貰えばおおまか解るかと思います。手っ取り早く言えば、達成不可能であり空想理念の、欺瞞一杯なSDGsは即刻ヤメる。他国に投資するなら、先ず自国の憂いを無くす為に自国にこそ投資する。仮に、するなら憂いが無くなった其後ですよ。理解を得られる話しだと思いますが。
ーーー
>日本がマウントを取った形ならしぶしぶ許容範囲~

 100年後に日本が情報力・軍事力世界一になったら可能かもしれませんが、少なくとも現時点では、前例同樣、利用されて終わる可能性は極めて高く、私は無理だと思います。然し、其が釈然とする頃には、お互いに生きておらぬやもしれません。

 近平の靖國参拝自体は可能かもしれませんが、かといって何も変わりません。「天皇陛下が人権迫害国のトップを国賓として迎え容れ、手を握った」と史実に汚点が残るだけです。中共が残存する限り、現状の日本に対し平伏など有り得ません。中共消滅なら別の話しになりますが、支那に於てトップが変われば、国の様相が総て変わります。仮にそうだとしたら、泥船に乗った御大将を国賓として迎える意味はないでしょ?

 では、もし日本が中共に対し優位を取れなければ如何様にするのですか?「日本がマウント」是を言ってる方達は何かの形で責任の取れる方ですか?其れは皇室の権威と同等であるという、傲慢で無知蒙昧な方ですか?もしや皇室の権威、天皇陛下の御威光を貶めたい輩ですか?共産主義者、或いは中共工作員なのですか?日本を護った先人に対しての、是から日本を護る未来の子らへ、度の様な言い訳をするつもりですか?
ーーー
>こんだけ国賓で迎えるという下交渉をひっくり返すわけですから、どういたしましょう

 一時の僅かな年数の下交渉や安倍首相の在任年数、それと皇室の重ねた歴史の重さとを比べて見たら、何方を重視せねばならぬかは自明です。臣下の身でありながら、「今」一時の感情で天皇陛下の御身を用いるかの如き不敬な事をするな、という事です。近平を「今」国賓として迎える事に対し、もし昭和天皇で在られたなら、一蹴為されたものと御察しする気持ちから、私は反対なのです。
ーーー
>安倍首相トランプ大統領ラインに任せておけば間違いないという論者も一つの論であり、それを安倍妄信者とレッテルを貼ってマウントを取った気でいるのは、自民党に政権を取らしたのはだれですか?あなたでしょうという事に還ってきませんでしょうか?

 上記の事で私と何か関連性があったら教えて下さい。「任せておけば間違いない」というのは論ではありませんよ。只他人任せの主観です。何度も述べますが、安倍支持としてるのは「切っ掛け」を落としているからです。自民党にも到底支持できぬ政治家はおりますが、其れでも、他の政党よりマシな、支持できる政治家が多くいるからです。「全部支持すべき」といった類のものこそ間違っております。
ーーー
>陛下のシナ訪問に返礼~代わりに時の首相が返礼に~

 抑々論になりますが、「時の首相が返礼」ならば国賓として迎える必要性が全く無く、政治家トップ同士の対談で十分です。政治家であれば返礼は然程重要ではありません。返礼は王侯貴族外交上の儀礼です。世界の最高権威と歴史を持つ天皇陛下が儀礼を欠くという意味が解りますか?私は、国賓ありきの話しに興味は湧きません。するなら其前段でしょう。
ーーー
>罵倒合戦になるのが見苦しいのですよ

 「ヴぁかめ」「安倍妄信者とレッテル」という老猫さんの潜在意識に上記が在る事以外に、其処に私が当て嵌まる理由を教えて下さい。
ーーー
>「批判」をするなとは、一言も言ってはないのです。
>陰謀論と思っている人なら、それなりに陰謀論である根拠理由を述べればいいと思います

 私も陰謀論は好きですが、恐らく根拠を示せた人は居ないのでは?故に陰謀論という側面もあります。仮に是を根拠とするのが、例えば、固有名詞を用い物語を作り、状況から相似性を導く事に拠り「真実」との錯覚に陥り易いが、実は其処に正当性、根拠は無く他者の主観に拠る部分が大きく、演繹でも帰納でもないのが所轄陰謀論。欠片を集め繋がった時に悦に入り易く、総てを陰謀論から探ってしまう。斯様な傾向に陥り易いという特性があると思ってます。私が陰謀論自体を批判してる訳ではないという処は、勘違いしないで欲しいですね。もう一度前コメを読んでみて下さい。
ーーー
>必要悪の交際費。サミットの出席国にアピール

 他国へ何をアピールしたいのか。交際費が必要「悪」とは、日本に於ける社会(共産)主義の発想に近い(笑) 自国へが現実的です。SDGsは従前、環境問題への日本の取組みと良く似ています。日本が亡国とならぬ為に、先ず自国内にやるべき事が沢山ある。

近頃のエセ保守は・・・

本瀬です

当人たちは立派な保守思想を持ち尊皇だ勤皇だと自負しているのでしょうが、実は何も見えていない。

初詣の時に見かけた新しい教科書を作る会の女系天皇反対、そもそも女系は天皇ではありません。法律の問題では無く伝統の問題。その会が習近平国賓来日反対も。感情論から日本国のありようを否定し国家の品格を貶める様な運動です。

血塗られた習近平と握手するのか?
それを言うなら、トランプ、プーチン、マクロンだって十分血塗れです。

黒船、艦砲外交で不平等条約を結んだ列強に対し明治天皇が礼を欠いた外交をしましたか?昭和天皇だったら習近平国賓来日を一蹴とか勝手な忖度の妄言には、一度終戦の詔勅を読み返してみる事をお勧めします。

米中軋轢で青息吐息のチャイナから窮鳥の如く参内する習を歓待してこそ、日本の大度であり諸国が崇敬するところ。その際に米国への配慮は内閣が責任を持って行う事です。

まあ、あっちにビクビク、こっちにヘコヘコな自虐史観、WGIP洗脳の認知バイアスから抜け出して、列強国としての日本、関ヶ原の合戦当時には世界の銃の半数を保有した強国であり、以来対米戦まで負けなしの国である事を再認識して、また戦後においても経済の戦場でも不敗の日本国を認識すべきでしょう。

人其々なので・・・仕方ありませんね

 天皇崇敬者は主観を説いて悦に浸る者はおりませんよ。何も見えていないのではなく、見ているものが明確なだけです。己の劣等感を押売りする者からはそうに感じるのでしょうね。

 所轄『女系天皇』とはオールドメディアに拠る造語で、存在しない造語の情宣利用させられてる胡散臭さによく気付かれましたね。私の昭和天皇云々は主観ですが、近平国賓来日は感情ではなく、前述明確なものに対する判断です。解る人には解る事で、解らぬ人は一生解らぬので、其を説明してもあまり意味がないのです。情宣利用されてる方達とも別です。

 血濡れと握手??主要連合国が同樣なのは当然でしょう。其処は問題ではなく時世と相手で、対峙する相手に手を結ぶ相手。自存自衛の叶わぬ亡国を歩む日本の現状に於て、何処ぞの国も平伏せぬし、近平と手を組み諸国が崇敬する事は皆無。日本の信用は皇室の権威あってのものと理解出来ないと難しい。。

 明治と明確に違うのは、軍隊が無いのと子が増えぬ事。そして精神の自立が為されておらぬ事。国の基盤を堅固なものとしない限りは、蝙蝠外交の他手段はありません。其抜きに日本が列強国と言える方は或る意味羨ましい。WGIP洗脳に拠る劣化精神の成れの果ては、矢張り日本の年配者が一番のお花畑とも言えるかも。嘗て不敗であった日本は今腐敗と亡国の道を歩む。よくよく終戦の勅使を吟味されたし。
価値観に拠り捉え方は其々ですがね。

士心さんへ

 と言いながら、私はいつも読者みなさんも意識して書いております。このような考え方もあるのですよーという提起です。だから、ここの投稿者のコメも意識して書いております。だから、「俺が、何時そんなこと言った?」とあて先の士心さんが混乱、誤解されるのも無理ないとは思います。
 私の思っている事は敵、特亜の事を重点的に指していますが、他の離接国、先進国も基本友好国ではないという認識を前提としている事です。だから、鎖国がいいよねという持論に向かうわけです。しかし、自国の経済、それに伴う金融を始め、他国との関りは無視できません。この矛盾ともいえる問題をどのように解決するのか、日々考察を続けている現状です。

 複数の敵を相手とする場合、敵同士が連合して日本に対することになってはいけなせん。分断する、日本に中立的な国を味方にする、増やす、少なくとも「日本に悪印象をもって欲しくない」、相手敵国に味方乃至応援するようなことになってはいけないと考えます。「お付き合いを大切にする」はそういう意味なのです。それには「大儀名分」だれもが納得するような、お題目に熱心に取り組む姿勢を姿勢を示せば、釣られる国もあるのではという、まるで、会社の新規取引先になろうかという相手に飲ませて商売につなげたいという涙ぐましい「交際費」、(実は税務署は取引先に飲ませるだけでなく、お前も飲んでいるだろうということで、税金控除には限定的扱い)に似ていて、取引が成立しない場合も多く、それなのに、経費とも認められない現実の厳しさ、それでもやった方がいいのではという経営者の考えは、良さそうなお題目に協力する日本への「こういうことも知らふりなのか」に対する非難の原因のひとつを取り除けるのではという考えを、社会主義?と言われちゃー身もふたもないよねということなのです。会社の経営者で交際費を出している社長は全員共産主義者・社会主義者なのですかねぇ?ということなのです。ついでに日本が国際社会から非難を受けた一つに、イラクがクエートに侵攻したとき、アメリカを中心とした国連軍?で行った戦争で「日本はカネだけ出せばいいと思っている、血をながさない!」とされ、クエートから感謝された国に日本は入っておりません事を付け加えておきます。だからといって、「惚れ見ろ、SDGsだってカネだけだすフリではないか」という言いがかりは出す人がもし、いたのなら、多分それは、もうひとつの敵に対処する考え方の持ち主であろうと推測します。

 それは、国防を重点にする考え方です。極端な、あくまでも極端な言い方をすれば、「全世界の国が連合して、日本に攻撃しても、やっつけてやれるわ」位の気構えを持てるほどの国防があれば良い。つまり、「俺のいうことをきかなければ、ぶっとばすぞ」という力をもてば良いわけです。アメリカがそれに近いと思っています。環境破壊?そんなの知るか!といって突き放せる位の「威力」の持ち主、「文句あるのか?」と睨みを効かせる国。
 会社に例えれば「自分の所だけしかない商品・サービスを持てばよい、そうすれば、交際費など考えなくとも、客は向こうから懇願してくる殿様商売ができるであろう」という事なのだ、と思います。そう単純でもないとも思いますけど。需要の問題等がありますから。

 国防の充実は、私自身、実は最も願っている事柄なのです。
核兵器所持は当たり前で、空の防備や海の防備、海中の防備、宇宙の防備、そしてその補給など管理、自分だったらどのように構成するか、国民の平穏を維持するためにはどうしたら良いか。地上の都市だけでなく、地下の都市や(避難用)、地下・海中工場なども必要かも知れない、そして、陸軍中の諜報員学校のようにスパイを養成して、偵察衛星では確認できない事柄を知るために各国に草として送り込むことも必要だろうとかその連絡網は電話・電波が当該地で使えない場合は直進性の優れているレーザービームで衛星に感知させるではどうかとか、その可能性・費用を検討・勉強したり日々暮らしているわけです。

 国防は軍備その他関連だけではありません。経済の下となるエネルギー、生活の元の食糧はたとえ日本が封鎖されても、供給できなければなりません。エネルギーは原発はもちろん可能性のある方法は全て採用の方向での上、取捨選択をするのです。例えばメタンハイドレートのように自前で調達可能の物は、問題点を浮き彫りにして解決手段を見つけ早急に実現させた方が良いでしょう。
 素人めなのですが、シャーベットの固形物が海底に常に同じポイントに出現するなら固体から気体に相平衡状態により、脱却させるためほんの少しの熱量を加えれば、打ち込んだパイプより
メタンが噴出してくれるだろうと。もちろん、熱伝導工学を駆使して、海の冷温からパイプを守る為空気をクッションにして瀬戸物等をコーティングする必要があるかもしれない。熱量供給は取れたメタンを利用して、一部を燃やしてパイプを適温にすればよいと思う。このような装置が実現可能かという問題。あとパイプの腐蝕の進行も採算ベースに考慮。

 脱線しましたが、この国防を重点に取る人の弱みは、国民の意識の薄さにあります。わたしも悩んでいます。特に、原発アレルギーは当面解決しそうにありません。自衛隊派遣問題すら大騒ぎです。特亜の勢力を委縮?させるには、国防の充実では現在時点では無理だと思います。それでも、国防充実にいそしまなければ
なりません。一歩一歩です。原発の利点はプルトニュウムができる兵器に利用できるなんて、口には出せない状況でしょう。だから秘密裡に進めましょう。軍備充実はアメリカをも騙すというと
誤りですが、摩擦を避けるため購入しますよーという事だと思います。本来は自前開発です。でも、公には言えない、パヨク始め騒ぐだろうし、特亜のスパイ行為に会いたくない。知らぬが仏。
にこやかに、秘密裡で行きましょう。と私はおもっているのです。

 最後にこの状況は10年も続かないと思います。なんらかの動きが特亜から日本に仕掛けてくると思っています。予感ですのでせつめいはできません。再度いいます。敵は連合して欲しくはありません。まずは、国内異分子です。これが、国防の充実を進めるには壁となっているのです。その小親玉が韓国・北と思っています。この対抗策として、近平には中立を保ってほしいのです。がいこうその為の国賓です。また騙されるかもしれませんが・・。
ほんの2,3年でいいのです。それで、南北朝鮮はめどがつくと思っています。それから、本保氏のシナでしょう。

 士心さんはこの日本をどのように考えているのか、外交、国防、内政などなど、それを聞いたうえでの議論になるかと思います、日本の現況鑑み権力者になったつもりで聞かせてくだされば、幸いです。

追伸

 異分子の巣窟は
   今日三頭、相れん、眠だん 野っと宇のほとんど
   じみ んの多数派

 行政組織が縦割りでよかった。一つの縦が異分子に侵されても
 ほかの縦にまでは時間がかかる

亡国の日本なら

 よく平気でいられるなぁ

   陛下はじめ亡くなられた英霊に申し訳たたないよ

 特攻崩れがいってました 俺の仲間は 俺の仲間は

 こんな奴らの為に死んだのではないと

  (ヒロポン中毒者を目にして)

>老猫さん、士心です。

 返信は止めようかと思いましたが、貴重な時間を遣いコメントして下さったので、仰る趣旨とは離れますが、僭越ながら申します。

 元々私は、ブログ主様のビジネス、実体験から見る、中韓に対しての主観に興味が湧き閲覧しており、又記事に対しての自分の主観を述べております。高齢者老齢者の多そうな此処の多様なコメントにも興味が湧きました。多少なりとも奮起する切っ掛けになれば、と思いコメントしておりましたが、実社会同樣、寧ろ其以上に腰が重そうで無関心な方が多いなと感じました。予見者染みたものやら、論や主観の正当性を問うものも散見され、興味が削がれてきました。。

 私は、自ら保守系ブログとして記事を上げており、此処のブログには到底及びませんが、個体別にして日当り約千程、コメは1記事30前後頂いております。賛意8:反意1:他1といった処でしょうか。ですが、反意含め其中で有益性を感じるものは5名程度と極僅かです。大概其様な方達は、自らブログやSNSを通じ情報発信しており、実社会での活動を主としております。

 私は此処で交流を望みコメントする訳では無く、此処で議論する気持ちも希薄で、其に対し有益性を感じる事は、一部の方を除き殆どありません。実社会で議論する場は多数在ります。政治に対しての主観は、知人の政治家や役所の人間、仕事仲間、私を慕ってくれる若者、興味を持ち聞いてくれる諸氏らと議論し、是から日本を背負う子らに懇切丁寧に説いた方が、餘程有益性が有ると感じました。支持出来ぬ政策に対する反意や理由、欲する政策は官邸メール等も利用しております。

 元々、老猫さんとは「日本」の捉え方が違うのだろうと感じます。特に日本人は世界でも稀有な人種故に、日本人の人口は増えてかねばなりませんが、ここ30年程度の出生率見ても解る通り、又実社会を見ても解る通り、年々日本の子が減っているにも関わらず、子を増やす施策はしておらぬのが現状です。ローマ帝国の滅亡元、近況眺めても然り、少数民族の末路というのは火を見るより明らかです。国を造り護るのは「人」。頭数が無ければ国防云々は空事でしかなく、近未来国體の護持は不可能となってしまいます。兵器などは金さえあれば直ぐにでも揃いますが、子を増やし精神自立とした育成を施すには、最低半世紀以上掛かります。有事の際、我先に命乞いし逃避する者ばかりでは価値が無く、又口ばかりで動かぬ者もお荷物でしかない。

 長年戦火に交え疲弊した日本は、戦後世代や団塊世代を中心に歴史上稀に見る経済成長を遂げ、カネ物量共に豊かになりましたが、其代償として、先人らへの敬意や子孫繁栄義務の放棄、家族・組・地域に於ける高度な精神教育と自治が、古い文化とされ衰退して行きました。国を元とする公権だけに頼らず、個人レベルで是を取り戻さねばなりません。

 経済や他国との交渉、付合いは勿論大事ですが、相手在るものなので、現日本国では思う程成果が上がらぬのが常です。然し、子の精神教育や国防など自国に向け注力したものは、其分だけ着実に成果が上がり、少しづつ国體を堅固としてゆきます。国が今行う政策の費用は、須らく国民の負担する処となります。是の負担する主は現生産層であり、未来の生産層です。子や孫なのです。他国の為に使うものを未来の若者に負担させる様な事はしてはなりません。担うべきは自分達の未来の方が納得出来るというもの。今の高齢者の大半は此の考えが希薄なのです。

 国がやらぬなら個人レベルから是を為して行かねばならぬとの思いから、日々苦悩し活動を広める努力は重ねて行きたいと思っております。こんな頭の足らぬ私なぞの元にも、実子も併せ、20人弱の意思を託せる若者が集ってくれた事は幸いです。今は未だ微力ですが、何れ日本の原動力となる事を願い若者に託して行くのです。年配者が親身になって説き、例え一人の若者からでも理解が得られれば、所轄少子高齢と呼ばれる現状であれば、着々と成果が上がると信じております。

 大勢の高齢者の方に於かれましても、若者に託し国を託すという、然るべき日本の良心が在る事を信じております。

 気が向いた時にでも、またコメントしたいと思います。では老猫さん、お付き合い頂き有難うございました。

CO2の排出

本瀬さん  ポッポです

下記の世界のCO2排出量国別ランキングは、2019年6月17日発表の2018年分データです。(世界の二酸化炭素(CO2)排出量 国別ランキング・推移(BP))

1 中国  9,419.62 (単位 百万トン)
2 米国  5,017.89
3 インド 2,481.05
4 ロシア 1,550.77
5 日本  1,150.06
6 ドイツ 716.73
7 韓国  696.01
8 イラン 656.36
9 サウジアラビア 571.02
10 カナダ 555.26

このランキングは総計ですが、一人あたり排出量を考えた場合には、総量の1~20位までだけを考えますと、1位サウジアラビア、2位オーストラリア、3位米国、4位カナダ、5位韓国、6位ロシア、7位日本となるようです。
もっとも、総量では75位のルクセンブルグは一人あたり排出量がサウジアラビアよりも多いし、同じく総量76位のキプロスも一人あたり排出量は日本よりも多いので、一人あたりの排出量を考えた場合には総計とは全く異なった順位になると考えられます。


次に、問題点として掲げられた4項目ですけれど、
>・テレビメディアは情報の裏どりをしない
裏取りをしない数値ならば、情報媒体としての価値はゼロです。誤った数値はゼロではなく、マイナスでしかありません。

その他の問題点は、何れも地球の温暖化に関係しますが、これに関係しないことになりますと、問題にならないことになります(当然のことです。)。
地球の温暖化による影響は、南極を始めとする地上の氷の減少が顕著に見られるかだけだと思っています。

グレタの声は、グレタの父親の声だったそうです。

日本の原発全部再稼働は、現実として日本に必要な電力だと思っています(古いのは設計寿命がありますから、無理かも知れませんけれど)。
東日本大震災以降の民主党政権下においても、そうであったのですが、しばらくしてから浜岡原発の危険性を言い出して、それ以降に原発反対を言い出したのです。
原発全部反対を言い出した頃は、夏のエアコン使用に考慮して、関西電力は原発を動かしていたと記憶しています。



ソロさん

温室効果によってCO2の排出が危険とされたのですが、CO2の排出権の買い取りなどと言う商売を考えたことが、インチキだったと思います。CO2の排出を技術で抑えるのなら理解できますが、発展途上国には排出する権利があるから、これを買い取るという発想には進歩がなかったし、これは価値のないものを金にするとの詐欺商法でした。

地球温暖化の防止を進めるために日本では京都議定書を策定しましたけれど、日本ではどの程度本気になったのかと思います。
推進はするけれども、法律による推進義務ではなく、精神論のような感じでした。

これに較べるとパリ協定はフランスでは本気であって、これの推進のため憲法も改正したとのことでした。
日本も国が本気でやるのなら、何事にも憲法を改正する位の勢いが必要なのです。

「環境対策費」に80兆円とは豪快な支出だと思いますけれど、日本の予算を公表する場合、時に何年かの合計を足していたり、関連しないものを無理矢理関係させていたりで、強引にとんでもない額の形状になっていたりすることありますが・・・・・・(事例では東日本大震災の復興予算に、沖縄の道路工事が含まれていたと記憶しています。)。

インフラ整備は大丈夫? & 環境問題がデフレの要因!?

環境技術研究に30兆円=安倍首相 2019年10月09日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019100901038&g=eco
 安倍晋三首相は9日、首相官邸で開かれた、地球温暖化対策の普及を目指す官民の国際会議に出席した。首相は「年内に『革新的環境イノベーション戦略』を策定し、この分野に官民で10年間に30兆円の投資を行う」と表明。来春、海外の研究者を集めた拠点を設けることも明らかにした。
 会議は「グリーンイノベーション・サミット」と称し、国内外の研究者や金融関係者らが参加。首相は、低炭素技術開発に取り組む企業の育成への日本政府の協力を求める提言書を受け取った。

武田教授が暴く、「地球温暖化」が大ウソである13の根拠 2018.10.05
https://www.mag2.com/p/news/372483/2
『税金を80兆円も使った「温暖化対策」を行ってきて、なぜ、今年の夏は暑かったのだろうか?それは「何の効果もないことに税金をばらまいたから」と言える。毎年、同額の税金が使われたわけではないが、京都議定書から平均年間4兆円ほど使っていて、消費税で言えば2%に相当する。つまり世界で日本だけが行っている温暖化対策を止めれば、消費税の増税はいらないことになる。』

士心さん エイエイオー

あと 一言二言だけ勝手に言わせて下さい。

 プラス思考マイナス思考があります。マイナス思考は「三角形のとんがりを嫌だと思ってやすりか何かで削って丸にする方法」で結果的に内心円という小さな円になります。プラス思考は「三角形のとんがりをそのまま受け入れて、包み込む円弧で補い円にする方法」で結果的に三角形を内に内容する大きな円になります。
 これは私が立ち直る時期にある年配者から教えられたことです。「pretend」というナットキング・コールの歌が流れた時期だったかな?です。

 出生率が低いとか、高齢者・団塊の世代が邪魔的存在だとか、人口が減少すれば国防にも影響を及ぼすとか、日本人の大概は
いざとなったら我さきに逃げ出すとか、マイナスのイメージばかり感じてしまいます。

 かと言って、出生率一つとっても、大臣が「女性は子供を産んでください」とかの発言をすれば、「女性を子供を産む道具にするな」との反発を食らう状況です。言い方の良い不味いの問題ではなく、安倍政権自公連立政権打倒のあたりから、声が上がっているのでは?疑いも存在するのですが、(憲法改正も安倍政権でやらせるなの掛け声)つまり、昔の社会党の「なんでも反対」の踏襲もどき。つまり、言いがかりを見つけては謝罪と賠償の韓国と同じ。これ等は皆マイナスのイメージなのです。

 このマイナスのイメージを全部を一つ一つ削って解決するのは大変で、結婚の問題でも「一人口ではやっていけない生活できないけれど、結婚して二人口なったら腐らせる料理や外食など無駄な出費がなくなって生活できる」という昔からの言い伝えも結構当てはまる例がまだ存在していて、踏ん切りさえつけば、経済的には旨く行くはずなのに
 政府も税金控除始め、赤子補助費用対策も考慮しているのに、結婚年齢の増加に草食男子の銘々。もしかして、ある種の女性恐怖症?にかかっていて、売春禁止法成立前の、遊郭の遊女による手ほどきの経験がないためかなどと、おもい巡らす次第です。現在もデリヘル・ソープなどあるらしいが、性病を貰うかもという恐怖と(この点が禁止法以前の性病検査の徹底さは、比べようがなく遊女の優しさは今のソープ・デリヘル嬢女性とはそれに関して同じく比べようがないであろうと思う。金だけの目的が強い嬢とは大違いであろう)結局面倒だの思いが草食男子にあるようで、「各個人個人の幸せ、生きがいって何?」
 こんなところまで、政府行政が考慮するなんては、できぬ相談で、精々給料を上げてくださいと、経団連にお願いするなんて、昔は労働組合がして居たことをやる始末。結果、あらぬ交換条件のギブアンドテイクの世界に引き込まれるようだし、最低賃金をあげても中小企業に負担がかかる結果安い労働者に頼るの拍車がかかる。ああ 息がつまるよ 助けてくれーとマイナス思考から始まると何事もこのようになりがちだろう。

 だからプラス思考で考えて欲しいのだ。プラス思考で皆を説得して欲しいのだ。

 何が皆は大切に思っているのか?自民党に票が集まるのはなんなのか?支持政党なしが一番なのはどのような意味なのか?
日本人の性格は昔と変わったのか?

 例えば 人口減少問題これは何を大切にするかで話はちがってくるだろう。私の論でいえば、日本らしさ(文化風習、特に助け合い精神、ひとりも落ちこぼれを見逃さない)天皇陛下は常時は忘れ去られた存在、父親の目の前で遊んでいる幼子の父親の役割が陛下。幼子の成長・幸せを祈っている。幼子は自分の興味対象に夢中で父親の存在を忘れる。だけど何かのとき「ちゃん又は父さんパパ~」と呼んでかけよる。幼子が国民。
 だから、人を説得する時は陛下を全面に出すことを憚る。それで、ドン引きされたことがある。今はだいぶいい時代になってきた。だから、これを大切にする外人の入国働き手はOKの考え。
 ただ、特亜三国は特に韓国・北は日本文化破壊の担い手なので
不可という具合。日本文化を愛し・日本に忠節をつくし、日本語を話す。これが永住の条件。職能が優れているならなおさらよし。これが人口減少を緩和の一つの手。

 さぁみなさんは? 士心さんは?文化を愛し日本の問題を解決してくれる若人よ立ち上がれ 

 エイエイオー エイエイオー エイエイオー

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント