全てに感謝  令和2年1月1(水)


謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中の数々のコメントに感謝いたします。
本年も良い1年となりますように
皆様のご健康とご多幸を心より願っております。
本年もご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります












コメント

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します

(・”・)


その遺伝子のヒミツとは? JAPじゃないの? いえ、YAP遺伝子です!

・ 人類よ、あきらめるな! 特に日本人はその力に目覚めて、立ち上がれ! そして、破滅の瀬戸際を超えていけ!!







日本人は、なぜ、こんなに違う?

日本人が優れている本当の理由は、日本人が特殊な遺伝子をもっているから・・だと言われ始めている。

その遺伝子のヒミツとは?

JAPじゃないの? いえ、YAP遺伝子です!



Y染色体による系統分析

Y染色体は父系を通じてのみ継承される遺伝子。

この図の、D1緑、D2紫、D3青系統がYAP遺伝子といわれている。

他のどの地方にもなかなか見られない遺伝子で、中東のごく一部、チベット地方のごく一部にこの遺伝子を持つ人々がいる。

日本人のルーツとは?日本人は、どこから来て、何をするために、日本の島に陣地を取ったのか?

この国の本当の役割はこれからかもしれない







大陸の中国とか東アジアの人たちとは少し私たち(日本人)は違っている。

何が違っている?



齋藤教授「縄文時代、1万6千年位前から3千年位前まで、日本列島の北から南まで縄文土器を作っていた人達がいました。で、その人達のDNAが我々にも伝わっていると。それによって大陸の中国とか東アジアの人達は少し私達とは違っていると、、」





中堀豊・徳島大学教授らの研究グループによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔からいた人たち特有のものと考えられている。

アイヌ人、沖縄人で頻度が高い。アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。

朝鮮や中国には完全にない遺伝子で、ユーラシアでもほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。

YAP因子はY染色体のDNAのある特定の場所に挿入された、およそ300の塩基からなる特定遺伝子を、

Y染色体を形成するDNAは父から息子へと遺伝していく。









YAP遺伝子を持つ民族は、虫の音を「きれいだ」と思う心があるとのこと。侘びさびに通じる心ですね。

そして、YAP遺伝子を持つ民族は、自分を投げ捨てて人に尽くすことができる。

これもまた、かいがいしい日本人の特徴ですね。

朝鮮半島や、中国大陸の人々はこのYAP遺伝子を持たない。全く違う遺伝子。

この謎、もっと知りたくなりませんか?

YAP遺伝子を持つ人々は何をするために日本にいるんだろう?おもてなし?世界平和?

ただ、はんぱじゃないエネルギーと役割を持っているのが日本人なんだという気がいたします。

今の日本人はぬいぐるみを着た小さい状態。

本当の日本人が、スーパーサイア人のように、でかくて強いとしたら??

そのぬいぐるみを脱いでしまったら、外人さんが手をつけられなくなるくらい強いから・・

おとなしくなるよう洗脳されてきた?日本人・・・

実は、外人さんの言うことが間違っていて、日本人の言うことがあっていたら???

さぁ、目覚めるときがきた!!

目覚めよ!!確かにそんな気がする。

続きをまた報告します。

シオニスト→マスゴミによる支配
戦後にGHQが国際条約を破ってまで日本民族のルーツを調べ、劣化させられた漢字を使うことによって思考や感情をコントロールされているという。戦後社会の洗脳により奪われた力を取り戻す、身近な一つの方法をご紹介します。



文字の劣化、これにより振動のエネルギーを低下させ、民族性を著しく劣化させることに、戰後に成功しています。漢字は元々、神運字(かんじ)であり、

内なるエネルギーと瞬時に繋がる意味がありましたが、中国から渡ってきたと勘違いさせるために漢字と變えている事實があります。日本人劣化作戰の開始の時期と文字の劣化の時期はリンクしています。
その意味を深く考えずに使っても、體内(たいない)の水やDNA、微生物は瞬時に影響を受けるので、音の周波數と一緒で、知らず知らずに思考や感情をコントロールされています。これらの洗腦を解除しなくては、自覺なき奴隷の道を歩み、権力者に搾取される人生で終わります。
その文字の劣化の意味は虚無、何もない、自分自身を見失わせるといった劣化の意味が含まれています。みんな知らず知らずに使っていますが、非常に危険な文字だと感じており、せめて平仮名にしてほしいと毎回思っています。



【使ってほしくない神運字(かんじ)の一覧】
佛→仏  傳→伝  わたし(和多志)→私
氣→気  體→体
莫迦→馬鹿  子ども→子供  眞→真
ツのつく文字全般(天意→愛  戰→戦  學→学  覺→覚  榮→栄)など

人間の痛みを理解できないバカ ウソつきネト鮮人をぶっつぶせ‼️


肋骨が折れて、痛みがなく人間は安らかになくなることができるのでしょうか⁉️


 何かがおかしい日本の医療
 山崎氏が働く救命救急センターには、年間6000人、1日約20人が搬送されてくる。到着した瞬間「治療はしないでください」と家族から頼まれることは日常茶飯事だが、救急車がゆっくり行けないのと同様、簡単には治療の手を止めるわけにはいかない。

 「我々は、止まった心臓を動かし、呼吸を取り戻すため、万端の準備をして待ち構えています。患者の生命を救うため、全力を尽くすのが使命だからです」

 とはいえ、家族の制止を振り切ってまで蘇生や延命措置を施すのは、医療者にとってもつらい。

 「胸に手をあてて、5センチぐらいへこませるようにやるのが心臓マッサージの基本です。そうしないと心臓に力が伝わりません。相当な力が入るので、高齢者の場合、肋骨とか簡単に折れてしまいます。ご家族のもとに、胸がへこんでしまった状態で患者さんをお返しすることになる」

プログ主様、皆様、新年あけましておめでとうございます

良い年となりますよう。

さて、今年は政権を賭けた解散総選挙の年ですね。

「悪夢の民主党時代」の再来は避けねばなりません。

中国共産党や朝鮮労働党の余喘を永らえるだけの民主党系列政権など、断固反対であります。
あんなん残しても人類史には全く貢献しない。

朝鮮労働党の肥やしになって消えるのは韓国人5000万だけで十分です。
我々日本人は生き残る。それでアジアは大丈夫。

日本国、万歳

ブログ主様、コメント投稿者の皆様

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、有意義且つ楽しい時間を過ごさせて頂き、感謝申し上げます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて昨年末はPCとは縁遠い所に出かけまして、一昨日漸く家に帰り、早速20日分の記事及びコメントを楽しんでおります。

辻本貴一様、謹んで新年の御喜びを申し上げます。

旧年中は、御多忙の最中での記事更新に感謝致します。
ブログ主様の御配慮を賜りまして、身侭な寄稿にも関わらず、
場を設けて下さった事に、厚く御礼申し上げます。

本年も辻本様のご清祥を願い、
益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

ベトナム人を性奴隷にした事がない!と主張する韓国



日本文化を破壊する日本籍の反日シナ朝鮮帰化人を排斥せよ!
在日朝鮮人から見た韓国の新聞
そう言えば、日本の文化破壊工作、というのをご存知でしょうか?
仏像を壊す、というだけでなく、保育園がウルサイ、お正月の餅つきや除夜の鐘などもそうです。例えば、私たちがお寺に執拗に電話をして除夜の鐘を辞めさせるというものです。壊しやすいものから日本、と言うものを壊していくのが私たちの狙い。そうやって日本らしさを失わせて、日本という国の強さを失わせていくのです。




「子供うるさい」開園断念…全国から意見殺到
バカサヨ(反日シナ朝鮮帰化人)は、本当にバカすぎます!!これ以上反日シナ朝鮮人を帰化させ1000万人移民推進させてどうするのでしょうか?フリーメーソン官僚達は反省しなさい!
市川市の待機児童は昨年4月時点で373人と全国市区町村で9番目に多く、市や関係者も定員108人の保育園新設に期待していた。市によると、この日「断念に至る前に行政としてちゃんと関わっていたのか」「一部の住民の意見で中止になるのはおかしい」といった意見が北海道から沖縄まで全国から届いた。断念に異を唱える声が多かったという。

凌遅刑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%8C%E9%81%85%E5%88%91
凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。この刑罰は李氏朝鮮(朝鮮王朝)でも実施されていた。また、これに酷似したものとして隗肉刑がある。

謹賀新年

辻本さま、皆さま

本年もよろしくお願い申し上げます。

辻本さまのご見識は、実際のビジネスでのご体験に基づく貴重なもので
マスコミやら評論家やらの空論とは重みが違います。

皆さまのコメントも、自分には無い視点からのものが多くいつも勉強させていただいております。

まだまだ、口のききか方も知らぬ私ですが、いろいろご指導くださいませ。

本瀬 豊

謹賀新年

 
燦燦三太です。


今年も変わらず刺激のある記事を宜しくお願い申し上げます。

ここ数日寒さが厳しくなってきたと感じます。
風邪などひかぬようご自愛くださいませ。
お酒の飲み過ぎ、餅の喉づまりにもご注意を。w

明けましておめでとうございます。

今年も、ブログ主様、コメント欄のレギュラーの皆様の
卓越した話を読ませていただきたく思います。

よろしくお願いします。

あけおめ です

明日か?
今日は、皇居にいきます。
1月2日。じゃね。

「私」から「和多志(わたし)」へ


戦前は「わたし」という漢字は
「和多志(わたし)」であり、
GHQの占領後から「私」という漢字が
あてがわれたという記事にであった。


確かに、
「私」と「和多志(わたし)」では意味する内容
違いすぎる。


「私」・・・個人主義的(笑)
(漢字の意味は↓参照)
http://okjiten.jp/kanji962.html

「和多志」・・多くの志を和す


その方のブログより転記
(http://ameblo.jp/lm101202001/entry-11867172874.html)
*------------------------------------*

人間の持つ最大の力は『言葉』です。
特に日本では、昔から言葉に魂が宿ると
考えられていました。具体的には、
声に出した言葉が現実のことがらに
影響を与えるというものですね。
一般的に言われているように、普段使っている
何氣ない言葉を変えるだけで
人生が大きく変わります。

これは事実です。その理由は、
言葉は想い(イメージ)によって発せられ、
受け手は新たな想い(イメージ)を想起するからです。

そして、心と体は1つ。

言葉を発せばそれは、『音』となり伝わります。
音は空気の振動であり、体の細胞はその振動を
受けて変化します。
イメージが湧くから、体が変わるのもそう。
体が変わるからイメージが湧くのもそう
ですね。

それはどちらが先という話ではなく、
両者が同時に起こっているんです。
言葉は本当に大切ですね。
そして、氣をつけておきたい言葉が色々とあります。

その1つが、『キ』です。わたしは、
『気』を使わずに、『氣』を使っています。
現在は、一般的に『気』の文字を使われていますよね。
ですが、この字が使われ始めたのは第2次世界大戦後、
GHQによる日本占領後からです。本来は 『氣』 だったのです。

現在の常用漢字の『気』は部首のきがまえの
中が〆という字。〆(しめ)てしまっています。
漢字はもともと象形文字であり、その形からイメージを
生みます。
しめてしまえば、エネルギーが縮こまり、広く発する
ことができなくなってしまいます。

本来の 『氣』は、きがまえの中は『米』なのです。
『米』は八方に広がる字。エネルギーを存分に発揮し、
広がるイメージになります。

色々な作物の中でも『お米』は特に生命の
エネルギーである太陽の光(テラヘルツ光)を
長期間浴びてできる作物です。
半年近くも日の光を浴びて、その実をならすもの。
それが、お米です。

この日本の主食となったのにも、
なるだけの理由があるのです。気をしめるのではなく、
氣を広げていく。言葉を聞いたとき、文字を使う時、
イメージを変えるだけで全く違う影響を受けます。

他人から言われた時も自分で勝手にイメージを変換して
しまいましょう。


次の記事
「私」と「和多志」

テーマ: 学び・気付き・ひとりごと
2017-07-06 23:07.27

日頃より、『言霊』(言葉に内在するエネルギー)というものは、
本当にあるのだろうかと疑問に思ってきました。

しかしその『言霊』、
言葉自体に力が宿ること事をきちんと示しているかのごとく、
実は第二次世界大戦後、
GHQによって書き換えられた言葉があったのです。

今回はそれを二つ紹介したいと思います。


①『私』と『和多志』

日本人のみならず、日本語を使用している方であれば、
自らの事を『ワタシ』と呼ぶ人は多いと思います。

そして、その漢字を想像してください、といえば、
『私』
と大勢の人達がイメージすると思います。

ただこの『私』は、
戦前までは『和多志』として頻繁に使われていたそうなのです。

(戦前から生きている方が身近におられましたら、
実際に聞いてみてください。)

そして同じ『ワタシ』であっても、
その漢字の成り立ちからして、
この二つ、意味が全く異なるモノなんですね。

簡略文字とかそういう次元でも無いのです。



まずは『私』について。

これは「穂先が先端に垂れかかる稲」の象形である「禾」に、
それを”小さく取り囲むこと”を示す「ム」の文字が
組み合わさった文字。

稲穂を自分のモノとして取り囲む、
というところから造られた文字だそうです。

少しずつ小さくなっていくイメージがありますよね。

つまりこれは、分離意識を宿す文字とのこと。
そして所有の概念も含まれています。

やはり所有の概念そのものが分離意識でもあるということが、
こうして漢字を観た場合においても窺えるのはすごいことですね。(驚)

使えば使うほど、
ますます他者との分離が加速し、
自分の世界が狭まっていくとのことです。



次に、『和多志』。

こちらは、”多くの意志を和したもの”という意味。
つまり、『ワタシ』とは、
多くの志の集合であるということを内包しているんですね。


なので、使えば使うほど統合意識で居られる。

それだけでなく、同時に生きがいも観えてきて、
とてもエネルギッシュになるとのこと。

何故ならそれは、全体意識であり、
本来の”ワタシ”に出会える(自らの本当の全体像を認知した意識に至る)ことであり、
言い換えれば、本当のワタシ(和多志)と統合することであり、
そうして初めて、
志(心指し)=心が指し示す道が観えてくるからです。



また、『自分』という漢字も、
ワンネス(全ては一つ)という統合意識が
前提となっている様です。

この言葉(漢字)にも、
和多志たちが密接に繋がり合う一つの存在である
という意味が込められているんです。

『自分』とは”自ずを分ける”と書きますね。

この”自ず”というのが、”全て”を表していて、
そこから分かれた存在が、一人ひとりだということなのです。

だから、昔から人は「自分は・・・」は言ってきたんですね。


また、「○○は『和多志』のモノです」と言った時に、
それは全ての存在の共有物ですという宣言となります。
つまりここから『共用』というモノの扱い方も導き出されてくるのです。

”あらゆるモノは誰のモノでもなく、全ての存在の共有物であり、
今は自分が使用しているだけ”
ということです。


GHQは、日本人を互いに分裂分離させることを目的として、
このように漢字を書き換えたのでしょう。

そしてその思惑は見事に成果を出し、
現代まで続いてきましたね。(だがもうここまでだ。)


しかし、これは裏を返せば、
言葉(漢字)にはきちんと力が宿っているということです。

これは、今後、和多志たち一人ひとりが、
意識して『和多志』を再び使っていくことで、
ますます統合意識、家族意識を拡げていけることを
示しているのではないでしょうか?

補足ですが、
愛媛県今治(イマバリ)市にある大三島に、
大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)があります。
その祭神(さいじん)が大山積神(おおやまづみのかみ)で、
その別名を、「和多志大神(わたしのおおかみ)」
と呼ぶそうです。

そうした神様が居て、
日本人は戦前から皆それぞれ自分の事を、
『和多志(ワタシ)』と名乗っていた。。。

つまり、日本では元々、
皆が神の名を名乗っていたこということなのです。

これは一体どういう事でしょう?^^


②『気』と『氣』

こちらも日本人ならば多くの人が使う漢字ですよね。

ではどういう違いが在るのか。

まずは、『気』について。

この「气」の中にある「メ」。
これは、〆(しめ)る、
つまり、エネルギーを閉じ込めるイメージが込められているそうです。

次に、『氣』。

この「气」の中にある「米」は、
八方にエネルギーが拡がる形の象徴です。

察しが鋭い方はお気づきになられたかと思いますが、
これは『トーラス体』の象徴なのです。

健全に発散・循環するエネルギーの象徴です。

地球の大気の循環や、宇宙、果物や野菜の断面、磁気、
人間のチャクラ、様々なところで、この『トーラス』は観られます。

詳しく知りたい方は、各自検索してみてください。

このように、『氣』を『気』へと書き換えたように、
力を高める言葉は「骨抜き」にされるように
工夫が施されていたという事なのです。⁉️
GHQってホントにビドイですね
これも実際に功を成している感じしますね(汗)

けれどもこれも逆を言えば、
言葉によって自らの力を高められるという事なんですね。

『言霊』の力を活用~

これを知ったからには、
もうここからはあなたの選択です。

是非、恥ずかしがらずに堂々と、
統合意識を加速させる言葉・漢字、
エネルギーを発散・循環させる言葉・漢字を、
使っていきましょう♪

「和多志は・・・」と言う度に、
地球に存在する全ての意志を思い出すことでしょう。
一人では無い事を常に意識することができます。
全ての存在が家族であるという認識が身近なモノとなります。

誰のモノ?・・・と聞かれ、
「和多志の」と答える度に、
「みんなの共用物であり、今は自分が使用人です」と
即座にイメージできるでしょう。

調子はどう?と聞かれて
元氣よ、と答えつつ漢字をイメージする度、
あなたの中のエネルギーは健全に循環し、
自然と力が漲(みなぎ)ってくるでしょう♪

これらの言葉だけでなく、
普段何気なく使っている言葉も、
たまには意識して、意味(起源)を調べ、
『言霊』の力(言葉に内在されるエネルギー)を活用して、
統合意識でエネルギッシュな日々を送っていけると
ステキなモノになると思います。♪

和多志も、日頃使っている言葉には
今まで以上に注意したいなと思いました。

最後までお読み頂きありがとうございました

分離の最小単位が「私」という言葉なのですが、この言葉も漢字なので元々は象形文字です。





どのような象形からつくられた漢字かというと、








というようなことらしいです。








つまり、稲穂を自分のものとして取り囲む、というところから作られた字なんですね。







なんか「小さく内側に閉じていく」ようなイメージですよね。






一方で、実はわたしという字には「和多志」もあります。






この「和多志」、実は戦前は結構普通に使われていたそうなんですが、戦後は全く使われなくなったそうなんです。






で、この「和多志」は読んで字の如く「多くの志を和す」という意味です。






つまり、多くの志を統合して大きく広げていくイメージです。






「私」と「和多志」は発音は全く同じですが、意味とイメージが全く違う。






かたや分離して小さく閉じていき、かたや統合して大きく広げていく。






「気」と「氣」の話と同じなんです。(・∀・)






こちらの記事で「気」はエネルギーを閉じ、「氣」はエネルギーを八方に広げるというお話をさせて頂きました。






それと同様、「私」を意識して「私」を多用すると、どんどん分離して小さく閉じていく方にエネルギーが働くわけです。






そうすると、本来は「量子もつれ」で繋がっているのに、無理くり分離意識を植え付けることで力が分散することになっちゃいます。。。






日本語はよく「主語があいまい」と言われますが、量子論的に言えば全ては「量子もつれ」で繋がった状態なので、あえて「あなたと私、私とその他」に分離しなくて良いんです。






つまり、すべてが「和多志」であれば、主語はなくても良い。






そして、実際「和多志」を意識した方が統合して広げるイメージになるので、パワーも増します。





ですので、「主語があいまい」な「和多志」意識はとても良いことなんです。





でも、やはりアメリカさんGHQ(またはアメリカを影で支配している人)、それを嫌がったんですかねー。





「私」を多用して、個人主義に分離させよう、と作戦実行したのでしょう。






「すごいぞー!!その作戦も上手くいってるよ~!!」って褒めてあげましょう。(≡^∇^≡)

【使ってほしくない神運字(かんじ)‼️の一覧】
佛→仏  傳→伝  わたし(和多志)→私
氣→気  體→体
莫迦→馬鹿  子ども→子供  眞→真
ツのつく文字全般(天意→愛  戰→戦  學→学  覺→覚  榮→栄)など

この中で、『わたし→私』は實は『ム→無→虚無→自分自身を空っぽにする』が劣化の意味に含まれています。本來の意味は『和多志』です。これは全體で一つというワンネス意識を表わしていますが、日本人の民族性は個ではなく全體を良くも惡くも考える民族だったこと❗️を考えると符合がいきます。
これを、『ム』にした意味は何でしょう?わざわざ?運字(かんじ)で書く意味はあるのでしょうか?これが『ム→無』を表し、知らず知らずに自分自身を空っぽにするように仕組まれてるとしたら、どう感じるでしょうか?自分自身を見失うように、虚無になるように、個人主義になるように複合的な劣化が考えられたら、どう思いますか?⁉️
無論、これだけを強調するつもりはありません。食、水、空氣を汚され、音をコントロールされ、歴史を改竄され、ゲームで愚民化させ、様々な角度から日本人の愚民化政策、いうならば民族劣化作戰をしていますので、文字ばかりを強調はしたくないのですが、この劣化も様々な問題とリンクするからこそ、きちんと考えなければならない問題なのではないでしょうか?






「神秘の神運字(かんじ)‼️、その意味と力」

『メ』はDNAの螺旋運動、要するに進化の運動を表していますが、気の場合は『〆』になります。要するに内側にエネルギーを閉じ込める、あなたの本当のエネルギーを閉じ込めますよ、という意味になります。『米』は複合的な意味がありますが、まず第一に肉體に閉じ込られたエネルギーを四方八方に飛ばすという、循環という意味があります。
なので、気という文字を使う方は、自らエネルギーを閉じ込めて苦しみを背負います。資質や才能を閉じ込めて、自分自身が輝く道理はありません。自分にしかない輝くエネルギーを閉じ込める気という文字は、凶惡です。文字の意識レベルも極端に下がっているので、使えば使うほど、自分自身を閉じ込めて苦しむのは目に見えています。
わたしは『氣』❗️で本当のエネルギーを出していきたいので、絶対に劣化されたほうは使いません。気から氣に使うのを變えただけで健康になったという報告も多くありますが、文字は細胞にもダイレクトに影響を与えるものという認識があれば、不思議でもなんでもありません。氣は色々な部分で關わる文字です。だから、なるべくなら旧字體‼️で書くに越したことはありません。これは健康にも影響を与えるから尚更です。
他に健康に影響を与えるものは、やはり體(からだ)です。『體→体』‼️に劣化させましたが、肉體の弱體化の意味が一番であり、次に『人に本』で標本、奴隷を意味するところがあるようです。
GHQってホントにイヤらしい‼️

FRBは、公的な顔をしているが闇の勢力が、国家に寄生し操るための核心部分だ。いわば国家経済の心臓部に直接、寄生してしまったといえる。
(これも読んでね)



実際イングランド銀行に巣くうロスチャイルド家を中心に1913年FRBが設立されてから、アメリカは、闇の勢力(国際金融資本)のなすがままにされていく。そして世界中が、アメリカに巣くった闇の勢力によって翻弄されていく。





真の戦争犯罪人はユダヤを自称するハザール人
以上「次の超大国は中国だとロックフェラーが決めた」より抜粋引用

ロスチャイルド家を始めとする国際金融資本は、まずFRBを握ってアメリカという国家をほぼ手中にいれた。上記のように当初は、外国への謀略⁉️も自ら実行していた。
外国の敵対勢力を自ら育て‼️、出資しアメリカと対立・戦争させ‼️、膨大な戦争需要をもとに莫大な利益を得ていた。自作自演

このように見てくると、アメリカ闇の勢力の中核は、FRBに巣くった自称ユダヤ即ちハザール系国際金融資本であることが見えてくる。FRBを中核にCIAや軍産複合体が形成されていく過程。(以下)
・FRBを設立して国家の心臓部に寄生、バブルも恐慌も意のまま。‼️
・次いで戦争の国家需要に群がる軍産複合体を形成して、次第にアメリカ政府と一体化していった。
・さらに第二次大戦を経て国家を隠れ蓑に、専門分化した謀略機関を設立
(OSS→CIA)

では残る疑問、自称ユダヤ即ちハザール系国際資本がなぜアメリカを支配し得たのか?WASP系は?彼らはFRBを核としてまとまったのだろうか?




○1913年 FRB創立
○1913年 連邦所得税法制定
  ※政府がFRBから借金をしなければなくなり、その借金
   返済のために制定された。アメリカ国民から金が掠め
   とられるようになった。
  ※所得税の裏には謀略があった。金持ちは、“免税の財団”
   に金をつぎ込んでまんまと課税を逃れ、それ以外の人々は
   “累進課税制度”に操られる。

○1914年 第一次世界大戦
  ※第一次世界大戦は、アメリカ政府を国際紛争に巻き込み、
   巨額の融資を銀行団から受けさせるために目論まれた。
   そのために、客船ルシタニア号が、1915年にドイツ潜水艦
   に撃沈されるのを(初めから計画して)故意に見過ごした。
   この時128名のアメリカ人が死亡して、アメリカ国民に衝撃
   を与え、確実に戦争に引き込まれるように仕向けた。

○1917年 ウォール街の金融関係者15人とFRBの総裁一行が
   「赤十字」の活動を装い、医師団と看護師を伴ってロシア
   革命の中枢機関に出向いた。当然ながら、医療活動する訳
   がなく、真の目的はボルシェビキ“運動”支援のため。
   J.Pモルガンは、「派遣団宛に100万ドル送った。」
   革命後、唯一モルガン銀行だけがロシア政府に国有化され
   なかった。
    
○1930年代 ナチスに資金提供。
   ※ナチスに資金提供したのは具体的にはどんな組織か?
   サットンの答えはこうだ。①ニューヨーク連邦準備銀行
   (FRB)②イングランド銀行 ③ライヒスバンク
   ④フランス銀行

○1929年 株式市場の大暴落→世界大恐慌
   ※これは偶然の出来事ではない。1923年から1929年にかけて、
   FRBは通貨供給量を何と62%も増やしたのである。

WGIP

本瀬です

「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」なるものの真偽は置くとして連合国は極東軍事裁判の正統性を宣伝する必要があった事は確実でしょう。

特定のプログラムと云うより、占領政策全般として、ナチスドイツに適用したのと同様に戦争指導部に全責任があり、大多数の一般国民は犠牲者だとする図式で分断し、植民地やアジア全域に惨禍をもたらしたのは日本であるとの自虐史観での教育を開始しました。

さて、東京裁判史観やWGIPなどで日本人は過剰に自省的、自虐的となりましたが、反米にはなりませんでした。ここに来て日米同盟を離間させるためでしょうか、反米デマを言いふらしているヤカラがいます。

フェイクニュースやら、デマやらは幾ばくかの真実を混ぜながら、調べても真偽が直ぐに明確になったりしないものなら、上出来ですが一目瞭然の嘘では興醒めですね(笑)

”戦前『私』は『和多志』だったがGHQが書き換えた”
これは保守を偽装してGHQを悪者にする為の、安易で質の悪いフェイクです。

多数の戦前の文書がPDFで確認できますし、直筆のもの、現物しか信じられないなら、靖国神社の遊就館に行けば、特攻隊員の遺書が閲覧できますが、何処にも自分の一人称に『和多志』なんて気味の悪い言葉を使ったものは存在しませんよ。

まあ、この程度のデマはTwitterなどで拡散する分には十分な威力がありますが、保守系ブログのコメント欄に書き込むにはレベルが低すぎでしょう。

分断支配
今回もやりました。
 彼らは、12月もおしせまった時期に重要法案とか重要ななにをなにするのです。=これが最近の彼らの傾向です。=傾向と対策。
親父が地元で有名な在日だったピキと呼ばれていた橋下率いる朝鮮王朝大阪都構想です。
   ーーー 朝鮮王朝大阪都構想は日本分割のことです。 ーーー
おやじ大阪都構想とは、インドをパキスタンとかなんとかとかに分割した手法(手口。)である?と私は判断しています。
 英国は、英国が創り上げたヒンズー教を使ってインドを分割したのです。=これは豚ども?は知りません?

世界文明の起源は日本だった!


<世界文明の起源は日本だった!>




1、日本で世界最古の文字が発見された

今世界の考古学会が,日本で文字が書かれた"ペトログラフ(岩絵)"が発見されたことに注目しています。
米国文化学会やカナダ文化学会、オーストラリア岩石芸術学会等では「文明の発祥地は日本ではないか」と響き立っています。


そこで、「世界文明の起源は日本なのではないか?」という謎に迫ります。


先ず、日本には超古代の神代文字で書かれた「カタカムナ文献」があり、それによると10万年以上前の超古代に、カタカムナ文明が兵庫県"六甲(カバラ=生命の木)"山近辺にあったことが、戦前、天才物理学者・楢崎皐月(口封じのためか後に暗殺された)によって明らかにされています。



そして、近年の調査では、この兵庫県神崎郡神河町と朝来郡生野町にまたがる八幡山には、空海によって四国・剣山から移置された世界中心の象徴で、ムー帝国皇帝の証「契約の箱アーク」があると言われています。

また、創建1万5千年以上とされる熊本県阿蘇郡にある「日の宮幣立神宮」の御神体「日文石板」は、
約20~30万年前のものですが、その表には「豊国文字」で「ひふみよいむなやこともちろら、ねしきるゆいつわぬそを、はたくめかうおえに、さりへてのますあせゑほけれ」と記されています。


この意味は「大量の糸の原料となる真麻欄(まおらん)を採取し、それから取った縷(細い糸)を紡ぎ、衣料を整え、強い兵士を大量に育成せよ。そうすれば交戦してくる悪い部族の敵は彼方に退散する。神様がくださった広大な田畑を心してしっかり耕作せよ」となるといいます。


そして、これと同じ文言が和紙に書写されたものが、古代ユダヤ10支族・物部氏の拠点である奈良の石上神宮、また伊勢神宮よりも権威があったとされる大分の宇佐神宮にも奉納文といて保管されています。


以上に加えて、全国約800カ所からは
「阿比留草文字」
「出雲文字」
「秀真文字」
「守恒文字」
「神山文字」
「アイヌ文字」等
約40種類のペトログラフが発見されていますが、注目に値するのは、海外で見つかったペトログラフが絵画中心なのに対し、これらは文字が中心である点です。


国学者の平田篤胤が「漢字伝来以前に使われた我が国の古代和文字がある」と指摘しているのは、このような神代文字のことだったのです。







2、ペトログラフに見るムーの記憶

一方、このペトログラフからはムー文明の痕跡が見られます。まず下関市彦島や角島、北九州にある沖の島、出雲の日ノ御碕沖等に、与那国島海底のものと類似する海底神殿跡やペトログラフがある

下関市教育委員会と九州大学の調査によると、彦島杉田丘陵のペトログラフには、「遠い世の父母より世に生まれ交わり、子々孫々栄え来たり。地の都となる世の来るまで、敵を倒し、我らを助け、突き進み、世も昼もみそなわす我らが日の神」と書かれていて、

また、角島の対岸にある特牛(こっとい)は、"長門国の田布施"といわれる"特別な土地"で、シュメール語の"コッテ=神に捧げる牛"が転訛したものです。

これらの痕跡とムー文明を結びつける傍証としては、ニュージーランド北方のポナペにある、1万2千年前の「ナンマドルの海底神殿遺跡」です。またハワイやイースター島でも古代遺跡が発見されており、上記日本の遺跡と類似している事から、太平洋上に大陸があった事を推測させます。

これ以外にも滋賀県安曇川町のプリテニ文字、沖縄県のムーの石板十二枚、熊本県人吉市のサラムー(ムーの王)の磐座等がありますが、
ポイントは、これらと同形の遺跡やペトログラフは、韓国、台湾、中国では全く見つかっていないことです。

朝鮮進駐軍は存在した!
終戦直後、朝鮮人の一部が闇市を拠点に暴れまわっていたことは歴史的事実である。「第三国人」という言葉は、そもそも終戦時の在日朝鮮人・台湾人を指して「敗戦国人でも戦勝国人でもない」という意味でGHQが用いたもので、事実、朝鮮人自ら「三国人」と称する例も多々あった。

なぜGHQがこのような造語を創造したか。それは朝鮮人の中に戦勝国民を気取って徒党を組み、治外法権的な特権を有するがごとく振舞う輩が少なくなかったからだ。

彼らは「朝鮮進駐軍」の腕章を付け、買い出し列車を占拠した。座席に座っている日本人は女年寄りでも構わず蹴散らされ、網棚の荷物は窓から投げ捨てられた。文句を言うと集団で袋叩きにする。

鳩山一郎が車中、朝鮮人に襲われて瀕死の重傷を負った事件は有名である。「お前ら四等国民の日本人が我々二等国民である朝鮮進駐軍に指示するとは生意気な!」というのが朝鮮人の常套句であった。いかにも序列好きな小中華的発想である。

戦後、彼らのこういった振る舞いを「日本の圧政への報復」として擁護する向きもあるが、少なくとも日本政府も総督府も制度的に朝鮮人を三等国民として扱ったことはない。

また戦前、内地にいる朝鮮人は差別を恐れ、羊のように大人しく暮らしていたというのもかなり誇張されたおとぎ話である。朝鮮人の中にも内地で堂々強盗を働く者もいれば、殺人犯もいた。家賃も払わず借家に居座り法外な立ち退き料を吹っ掛ける者もいた。ダンス教室の看板を掲げ、婦女子をたぶらかし金品を奪っていた金應哲なる色事師までいた。

それらに対し政府、総督府はあくまで法治主義に則り処罰し、法の下の平等を保障している。

日本刀、拳銃、ダイナマイト、旧軍の倉庫から奪った自動小銃で武装する朝鮮人愚連隊に警察は全くの無力であった。

朝鮮人愚連隊は強盗、放火、土地の不法占拠、強姦、あらゆる違法行為に手を染めた。とりわけヒロポン、密造酒製造販売は朝鮮人の重要な家内産業だった。

在日本朝鮮人連盟を共産党幹部の金天海が実権を握ると、日本共産党の別動隊、極左暴力組織へと急速に変貌する。朝鮮人デモが首相官邸を包囲した事件も起きた。
『朝鮮進駐軍と三国人』(詠清作)
----------------------

戦後占領政策のマッカーサー検閲30項目に「朝鮮人に対する批判」があり、朝鮮人に都合悪いものはすべて消されて証拠が残っていない。

これをいいことにあることを「ない」「デマ」にしているのが在日である。

しかし当時の日本人は朝鮮人の悪行を目の当たりにして見ていた。



道端で朝鮮人が日本女性に強姦しているのは誰も見かけている。しかし日本刀や拳銃などを持つ朝鮮人に刃向かう者はいない。

すると朝鮮人は余計に調子に乗る。

戦後、朝鮮人がやってきた蛮行を消して、それを教えることもなかったため、朝鮮人に対する警戒心がずいぶん薄くなった。

しかしネットで日本人は朝鮮人の本性や真実の歴史を知った。

日本人殺人事件これが都合悪いため「ヘイトスピーチ」「差別」にして隠蔽し削除や左翼弾圧をしている。

本邦外出身者のために言いたいことも言えない日本にされてしまっていいのか?

報道はなくとも民間には伝承されている「事実」です。


2000年以前のネット上に『朝鮮進駐軍』の
そもそもネットが本格的に普及し始めたのは2000年以降ですし、未だにGHQプレスコード30項目、第8項「朝鮮 "人"への批判の禁止」を守り続けている反日カスゴミが、それ以前にそういった「事実」を報道するわけもありませんから。

自分達の犯罪行為を正当化するために『朝鮮進駐軍』を僭称していたという「事実」をなかったことにして、勝手に言い出した「デマ」にしようとネット上で工作しているのは、在日輩に他なりません。

徳間書店刊 高橋良典氏著「太古・日本の王は世界を治めた」
一九九四年(平成六年)八月三十一日初刷
 
 
一頁

はじめに

ロスチャイルド財閥が日本の神代文宇に暴常な關心を示してゐる!?

 一九九〇年十一月初め ― 私は虎ノ門の瀟洒(しようしや)な喫茶店で一人の女性と會つた。
彼女の名を今此處で明かすことは出來ない。ただ、限りなく私の探究心をかきたてる謎の人
物である、とだけいつておかう。何故なら、私は彼女の口からある不思議な事實を告げられ、
其れまで二十年間私の調べてきた事が、私白身も知らない重大な意味をもつてゐる事に氣づい
たからだ。
 彼女は今から五十年以上前に、滿州(現支那・東北三省)各地を旅行して數奇な體驗をした。
そして、戰後は東京のホテルオークラや上海、ニューヨーク、巴里の高級ホテルを轉々として
一人で暮らし乍ら、各國政府の要人やグローバル・カンパニーのトップたちと幅廣い交友關係
をもつて今日に至つてゐる。
 小柄できやしやな身體つきだが老いを見せない美貌、大きな瞳のうちに激しい氣性を祕めて
ゐる事を感じさせ、きりつとした口もとに竝々ならぬ意志の強さがうかがへる其の女性は、か
う語り出した。
「私は死ぬ前に此れまでに經驗したいろんな出來事を誰かにお話しして、一册の本にまとめ
度いと思つてゐます。あなたは私が此れからお話しする事に興味があるかしら・・・・・・」
 彼女と私が虎ノ門で會ふことに成つたのは、 一人の共通の友人を介してである。彼女は私
が伊勢神宮に傳はる"神代文字" ― 詳細は本文に後述するが、漢字傳來以前の日本にあつた
古代文字の總稱 ― に詳しい事を友人から聞いて接觸してきたやうである。彼女は、かう續
けた。
「あなたは以前英吉利のエドモンドに會つた事があります? 實は彼は私の遠い親戚なんで
すのよ。其の彼がつい最近、私にアヒルクサ文字(後述する神代文字の一種)の資料を送つて
ほしいと云ふのです。彼の顧問をしてゐるブライアンは、ノーベル賞級のりつぱな物理學者
ですけれども此のアヒルクサ文字に非常に興味をもつてゐて、エドモンドにもつと詳しい情
報を手に入れたはうが好いと進言したさうです」
「ほおつ。其れで具體的に何が必要なのですか」
私には英吉利・ロスチャイルド家の當主エドモンドが、なせ日本の神代文字に興味を示すの
か解せなかつた。然し、ロスチャイルド家の人間が神代文字の資料を集めてゐる事は、別のル
ートの情報からも明らかだつた。聞くところによれば、私が彼女と會ふ何年か前、東京・原宿
にあるコンピュータ・ソフトのメーカーがアヒルクサ文字のソフトを凡そ二千本つくつたと云
ふ。
 私白身は其のソフトの實物を見た事はない。が、其れらは歐米に輸出されて、一つ殘らず
賣れてしまつたと云ふのだ。
 日本ではぼとんど誰も買ふはずのない其のやうなソフトをメーカーが製作した事自體とて
も信じられない事だが、其れをまた歐米の研究者がただちに贖入したと云ふのも奇妙な話で
ある。
 私は思つた ― おそらく其のソフトは今、亞米利加を中心に卷き起こつてゐる猛烈な古代
文字解讀ブームの最中に、此のブームを演出してゐる國際ユダヤ(注1)のプロデューサーが日
本の古代文字 ― 神代文字に注目して發注したものに違ひない、と。
 其れにしても、彼らは一體なにゆゑに、此の時期に日本の古代文字に熱い視線を投げかけ
始めたのか。ともかく、更に彼女から次のやうなロスチャイルド家の意嚮を聞かされ、私は
内心とまどひを覺えた。
 
 
四國・劍山には"世界の王のしるし"が眠つてゐる!?

 「ブライアンの云ふところによれば、日本のアヒルクサ文字は宇宙エネルギーのさまざま
な波動状態を視覺化したものらしいの。其のアヒルクサ文字が大地に刻まれたところには、
宇宙エ
ネルギーにかかはる何かの祕密が隱されてゐるらしいのよ。あなたはもう四國の劍山の話は
ご存じ?」
「ええ、戰前に言靈學(注2)の大家として知られた高根正教と云ふ人が、『"ソロモンの祕寶"
は此處にある』と云つて陸軍の大物を動かして發掘調査させたあの場所のことですね」
「其のとほりよ。今、ロスチャイルド家は四國の劍山に大變興味をもつてゐて、毎年五月に
關係者を劍山の祭事に出嚮させてゐるのよ。ソニーの盛田さんのところでも此の時期、劍山
に社員を派遣してゐるらしいわ」
 私は彼女の口から劍山へ嚮かふ國内・海外の重要人物の名を次々に聞かされるに及んで、
ことの眞相はきはめて重大である事に氣つかざるをえなかつた。
 彼女は日本の神代文字のことを殆ど知らなかつた。其のため、神代文字の智識を身につけ
る事がどれほど豫想もしない結論を私たちに齎すか見當もつかず、無邪氣にロスチャイルド
家の意嚮と其の周邊事情を私に話して呉れたのだ。
 けれども、私は彼らが此のやうに熱心に日本の神代文字を學ばうとしてゐる背景には、彼
らが此れまで探し求めても得られなかつた何かを手にする鍵が其處に祕められてゐる事を既
に察知した形跡かあると思つた。
 其の何かとは、云ふまでもなく"ソロモンの寶"のことである。ユダヤの傳説によれば、其
の昔ソロモン王はユダヤの神ヤハウェから、世界の王のしるしと成る品々を授かつたと云は
れる。其れは"賢者の石"とか"イスラエルの石""テラピム"と呼ばれ、『聖書』の「出エジプ
卜記」(注3)の時代にヘブライ人がもつてゐた"三種の神器"に匹敵するものだとも云はれる。
 其の"ソロモンの寶"は三干年前にエルサレムの神殿からどこかへ持ち去られ、行方不明と
成つてゐる。そしてユダヤの傳説は、「此のときから神の榮光がイスラエルより去つた」と
傳へてゐる。
 が、"ソロモンの寶"を再び手に入れた曉には、イスラエルの王が世界の王として此の地球
上に君臨する事が豫言されてゐると云ふのだ。
 
 
"隱蔽された地球史"が今、明らかにされる!

 私は"ソロモンの寶"を再發見する鍵が日本の古代文字=神代文字にある事を知つて、神代
文字の情報をすべて彼女に話していいものかためらつた。
 此れまで日本の皇室や伊勢神宮と云つた由緒ある神社が、日本固有の文字を否定する學者
たちに同調するかたちで隱してきた神代文字の祕密を、やすやすと外國人に知らせても好い
ものだらうか…・。
 私は彼女の無邪氣な申し出の背後にある大きな意圖を感じ取ると、資料をそろへるには時
間がかかる事を告け、再會の約束をして別れた。
 然し其の後、彼女から何囘もすてきな"誘惑"を受け乍ら、すべてをなりゆきにまかせるだ
けの時間のゆとりがなかつた。私は印度やネパール、パキスタンへの相次ぐ調査で多忙だつ
たのだ。
 其の結果、私は"ソロモンの寶"、いや實際には後述する"太古日本のカラ族の祕寶"がどこ
にあるかを探し當てた。
 此處でお斷はりしておかうと思ふが、本書は決して夢物語の寶探しを記したものではない。
本書を手にとられ、此處まで讀まれた方のおそらく大多數が、ロスチャイルドの登場はとも
かく、「宇宙エネルギーのさまざまの波動状態を視覺化した文字」「ソロモンの寶」「世界
の王のしるし」などと云ふ言葉に眉をひそめられた事だらう。
 然し其れらは單に、ある驚異の事實が傳承され變形されて表はれた言葉なのである。私の"
旅"は其の變形を正し、"眞實"を再構築するためのものであつた。そして發見しえた"太古
カラ族の祕寶"は慥かにすばらしいものだが、其れより驚くべきものは"隱蔽された地球史"の
存在である。私たちは今、"太古日本の失はれた眞實の歴史"を知らなければならない。
 時がきたら明らかにし度い、早く彼女に會つて話し度いものだと云ふ思ひに驅られ乍らも
果たせなかつた事 ― 其れが本書には書かれてゐる。どうか最後までじつくり讀んでいただ
き度い。

回顧録が誤用されているなら 詠清作(詠精作?)氏の言説に疑問が生じます

『鳩山一郎回顧録』文芸春秋新社1957.10.20初版
序文は1957年6月の日付です。

国会図書館では禁複写となっていましたので、鉛筆で書き写して、帰宅してからキーボードをたたきました。
(冒頭引用)
https://w.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/2702.html


関連して、いわゆる朝鮮進駐軍の証拠として使われている写真ですが、調べてみると、映っているのは「”警視庁”予備隊」のようです。(https://ja.wikipedia.org/wiki/警視庁予備隊)
https://photobank.mainichi.co.jp/view/search/result_item/?searchword=朝連
https://twitter.com/kohyu1952/status/20787894358
https://radiobondoodle.tumblr.com/post/90183384008/朝鮮進駐軍ちょうせんしんちゅうぐん
https://twitter.com/yukin_done/status/967350599422427136

感性利子河野日本人に、喝が下る年ですね。

>ブログ主様
 喪中にて新年のご挨拶は欠礼させていただきますが、本年も何tぞ宜しくお願い致します。

 昨年末の極と3国それぞれに大きな変化が有ったと思しき様子が伝えられ英升が、マスコミは已然として、アリバイ程度しか伝えませんね、何時もの事とは言え、すっかり呆れて居る比でㇲが、今年は、その続きがリアルに展開して行くので、今迄の現状認識との乖離に吃驚するならまだしも、全て、為政者のsるマスコミの亦載せられる状態が出来する可能性が高いと、おもいますねb。

 マァ、マスコミ改革が終わるまでは、この所帯が続くのでしょうね、是も、日本人は学習すべき日本の問題だと、認識すべきだと思居ますね。

ブログ主様、みな様、新年あけまして おめでとうございます。
本年もよろしく お願い申し上げます。



木原 洋美 さんへ

>肋骨が折れて、痛みがなく人間は安らかになくなることができるのでしょうか⁉️

新年早々から言う話ではないのかも知れませんが、身体の呼吸と心臓が止まった人に心臓マッサージをした回数は覚えていませんが、それによって肋骨を折ったことも何回もありました。
そして、折った瞬間に、その人が苦痛を示すことはなかったと思います。

少し話は異なりますが、ポッポ自身が昔、交通事故で鎖骨を折ったことがありました。
そのときに一昼夜、意識をなくしていましたが、意識が戻るまで痛みを感じることがなかったので、肋骨を折られた人も意識が戻るまで痛みを感じることはなかったと想像します。


助ける立場から一言申しますと、肋骨を折られた痛みで意識が戻ってくれるなら、意識が戻って欲しいです。
心臓マッサージをするのは仕事とはいえ、何とか脈拍、呼吸、意識にともかく戻って欲しいのです。
現場から救急車、そして病院にいる間に、脈拍や呼吸を戻したことはありますけれど、現場から救急車、そして病院までの間に意識の全てが戻ることはなかったです。
勿論、病院を離れて消防署に帰った後なら意識も戻り、元の生活を送るまでになった人は何度もありました。

救急隊が全力を尽くし、その後の病院の努力によって、初めて患者は回復することがあるのです。
でも、全ての患者が回復すれば良いのですが、そんなに上手くいくことはありません。
おかげで、情けないことですが、人の生死に鈍くなったかも知れません。


それから、心臓マッサージの方法は5年に一回、医学界でより効果の高い方法を求めていたと思います。
そして、それを日本での統一方法として行っているのです。
その方法ですと、5センチ程度(胸の厚みの3分の1位)胸を押さえることになりますから、患者によっては肋骨を折ってしまうこともあります。(最新の知識には疎いと思います。)

心臓マッサージをする立場としては、心臓に復活して欲しいし、出来れば肋骨も折りたくない。でも規定にも従わなくてはならないので、難しいところです。

マァ、結果良ければ全てよしと考えて、肋骨を折らないことを優先してやれば(力を抜く)肋骨は折れませんけれど、その代わりに助からなかったと言われると辛いです。
でも、心臓マッサージをやらないと助からないことだけは、間違いないのです。



余談です。
ネト鮮人がポッポのことでしたら、最近韓国人が公務員に採用されているとの職種に消防は含まれていないと思います。

その理由は、消防の場合には管理職でなく一般の職員でも法律の権限を持っていますから、採用されるのは日本人に限られると思います。(帰化人は除きます。)

世の中はもっと救急救命医療に目を向けるべき

>ポッポさん ソロです。 本年もよろしくお願いいたします。
 10年位前から、救急救命士と言う資格が出来て、救急隊員の医療行為が、緊急措置の範囲で緩和されましたし、停止した親族の電気ショック装置「=AED]を、多数の人が集まる場所に設置すると言う、行政てきな、救命活動への支援体制が、次第に整いつつ有って、私も、会社で講習があった時に参加させられましたねww

 斯うした救命設備を各所に備えると言う、行政措置を採った国は、おそらく、世界でも未だ少ないと思いますし、其の普及率は、世界でも、誇れる水準にあるのではないかと、想像します、

 日本の地方都市に行ってみると、良く分りますが、大抵の都市の目抜き通りは、石畳舗装が為されて居て5年以上離れて居た人間には、別の街の様な、印象を持つ程、都市整備が進んで居ます、経済の指数は、GDPを始めとして、余り褒められた話では無いけれども、其れは比較の対象が往年の高度成長期ダカラです。

 安定成長期に入った、現在、「安定している」と言う範疇に入るのではないか、そんな中で、地方都市の設備面の充実を図って行く事は、表には出しませんが、安倍政権が地方都市重視に、この先施策を進めて行く青酢を持って居るのではないかと、私は思って居ます。

 救命設備の普及も、その一環で、走る救急病棟を目指して居るのではないかと、思って居ます。

 其処に、蘇生措置をするのに、再生可能な肋骨の骨折を懼れて、一刻を争う救命措置を止めてくれと言うのは、逆に、未必の故意を疑いたくなりますね。 悲惨な思いをするのは見て居る方で、決して患者では無い事を、認識すべきです。

 書くいう私も、喘息も地の為に、夜中に域が出来無くなって、救急車こそ読んだ事は有りませんが、女房の車やTAXで、救急病院にけけ付けた事が数度あります。同病の友人に訊くと、救急車を読んだ人は、高い割合で、呼吸停止寸前寡、呼吸停止した人が多く、救急車の中で無くなっているケースが多いとの事。


 この場合口がら掃除機を突っ込んで端を吸引する方法が取られますが、慣れた人がやらねば、喉や気管を傷つける事に成りかねないので、AEDの様な、チョット訓練をすれば素人でも扱える様な、救命危惧の開発が待たれます。

 勿論、この点を指摘した木原さんは、そんあ心算は無かったでしょうが、救急車を呼ぶと言う事は、その人間を援けたい、殊が主の筈です。
 
 救急で無くとも、下手をすれば、嘱託殺人も疑われかねない成功率が50%を切って居る手術も普通に行われている現状から言って、救命を使命とする救急車を呼んだ時点で、救命措置を拒絶する関係者の言は理解し難いとしかい鵜しかない。

 その為に、9119とか、最近設けられた救急の医療相談が開設されているのでは有りませんか? 

 既に、亡くなって居るのは承知だとか、心肺停止している状況で、気が動転して居て如何してよいのか素人判断では、分らないのなら、救急車を呼ぶ前に、そうした相談をすれば、状況を医師が電話で確認して、生シの判断をして、変死の場合、遺体を引き取りに、車を回す様な態勢にすべきですね。

 人口構成の多い団塊の世代が、年々高齢化して行くに従い、こうした問題も、浮上して来る事だと思いますが、仕儀ととはいえ、365日24時間、用性が有れば、現場に駆け付けて居る救命の現場に居る人達の身になって考える想像力を、例えば、実習で体験する事で、もっと身に着けてほしいですね

 それが、結局、緊急医療のみならず、拠り良い終末医療の大きな指針にもなり得ると私は思って居ます。 

後藤田正晴ロングインタビュー

謹賀新年!

後藤田正晴ロングインタビュー

後藤田正晴ロングインタビュー1/8
後藤田正晴ロングインタビュー2/8
後藤田正晴ロングインタビュー3/8
後藤田正晴ロングインタビュー4/8
後藤田正晴ロングインタビュー5/8
後藤田正晴ロングインタビュー6/8
後藤田正晴ロングインタビュー7/8
後藤田正晴ロングインタビュー8/8


詳細は
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】第3巻をカチッとね!
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12564370569.html

米国を影で遠隔操作している支配層即ちユダヤを自称するハザール国際金融資本家達は、日本の言論弾圧を7年間行いましたが、その中で「大東亞戦争」の名を強制的に「太平洋戦争」と書き替えさせました。


日本は中国と米国に引きずり込まれて戦いましたが、白人欧米諸国はアジア、アフリカ植民地保有国家であり、戦争の大義は彼ら白人ハザール人には無かったので、できるだけ目だたせぬようし、その足跡を歴史の上から消しています。
そして古いことは人々は知らないと思って偽りの歴史を唱える反日シナ朝鮮帰化人達に賛同し、植民地を失った経済的恨みから、日本を貶める発言をする白人ハザール人たちがいます。
GHQが出したプラスコードで、NHKをはじめとしてマスゴミは1952年4月の独立回復後も改定せずに縛られているからです。‼️簡単な理由ですね!!

靖国神社初詣

本瀬です

本日、遅ればせながら靖国神社へ初詣に行ってまいりました。
境内には屋台が戻って活気がありほのぼのと幸福な正月です。

地下鉄を出て九段坂下から登って行くのですが、ここでは例年政治的アッピールを行う複数の団体が待ち構えており、ビラを渡され賛同の署名を求められます。
・台湾は中国じゃない!
・江沢民が法輪功から内臓抜いた!
・香港に自由を!
まあ、この辺りは当たり前の事しか主張していないので、当然の様に賛同できます。
お次は「ものみの塔」なる基教カルト、ビラも受け取りません。
なんで、神社の前で初詣客相手に布教活動できるって思うんだろ?

最後に控えていたのが・・・
・女系天皇反対!
・習近平国賓反対!
を掲げて、自分たちのビラに他の保守系新聞まで挟んで渡されます。
女系天皇反対には署名しましたが、そもそも女系天皇なる発想が疑問。男性の妊娠と同じぐらい胡乱な言葉なのにね。染色体、遺伝学を持ち出すまでも無く万世一系とはY染色体の連なりです。女系になった時点で、日本の皇室ではありません。
習近平の方はなんで反対なの?って聞いたら、血塗れの手が〜と感情的な答えと、尖閣諸島近海にチャイナの公船が頻繁に侵犯するからとの答え。こいつらには教育する価値もないと思いました。毎日の様に領空侵犯を受けて、空自が戦闘機をスクランブルしてる事は知らないのでしょうか?坂の下では江沢民批判の活動をやっている事を知らないのでしょうか。

この人たちが、「新しい歴史教科書を作る会」です。
元が、転び左翼や漫画家が作った保守ではない自由主義史観の会ですが、漫画家にさえ愛想を尽かされて教科書も作ってる保守団体っぽいものになった様です。保守っぽいと云うのは、教科書をずるずる引きずってますから、検定に通るものって制約と、中学校のって云う制約の範囲で思考停止を起こしているし、本来彼らが戦っていたはずの自虐史観から己らが抜け出せていない事にさえ気付いていないのが哀れでした。

本当の一次資料は目の前にあるのです。
靖国神社へ行き、遊就館を仔細に見学すれば無限に得るところがあると思います。
終戦の詔勅で昭和天皇はなんとおっしゃたか、それさえ思いださぬ自称保守たち・・・

帰宅して習近平国賓に反対しているのは、自民党の保守系有志議員のグループ「日本の尊厳と国益を護る会」でその主張は・・・
・香港の自由
・領海、領空侵犯
だそうです。

こいつら、真面目に日本の尊厳も国益も考えていないな。

2018年5月には中華人民共和国国務院総理(公賓)として
またチャイナではないが
2018年5月にベトナム国主席夫妻(国賓)
どうやれば、日本の尊厳を損なわずに習近平首席を国賓から外せるのか?
一度漏れ聞こえた国賓を格下げするのは国益を損なわないのか?
感情だけで国益も尊厳もないのは左派の市民運動と大差なしです。

香港の自由は大義にはなり得ません。

香港の自由

本瀬です

帝国主義時代の植民地の多くは現代では独立を勝ち取りました。
つまり現代社会の価値観は
・植民地=悪
・独立=善
その価値観に合わせて香港はチャイナに返還されたはずです。
民族自決の原理原則で旧宗主国が政治にクチを挟む意思は(悪)ですよね。
それでも生活の急変が無い様に「一国二制度」が約束された。
これは、チャイナと香港住民との契約であると同時に英国が返還する条件でもあったはずです。つまりこの条件を遵守させる義務は国際社会では無く英国にある。

道理としちゃ、チャイナが横暴に出るなら、英国が戦争覚悟で香港を救えって事。
それが嫌なら、返還しなきゃよかったのだから。

冷酷かもしれませんが、日本にできるのは、口先で、「許しがたい」と言うだけです。香港人もチャイナ人ですから、分離独立したいなら、独立運動をし話し合いで独立できなければ独立戦争を戦っても独立する以外に道はありません。

EUを連合国と見るなら、英国はそこから話し合いで分離独立し、その英国も外国から見れば一国ですが、内部ではスコットランドが独立しようとしています。スペインでもカタルーニャでも独立運動が。

香港で独立運動、独立戦争が始まっても、日本の国益からも憲法からも傍観するしかありません。独立派を支援して軍事行動できる義務と権利は英国だけにあるからですよ。

さあ、我々も、日本の尊厳と国益のために口先だけで「許しがたい」を連呼しましょう。

実に多くの白人GHQの言論弾圧があり、大東亞共栄圏や八紘一宇、英霊なども禁止後になっています。フィリピンを植民地としていた米国には大東亞戦争の名は大東亞共栄圏を思い出させるのだ、過去のチリの歴史を知らず使用したのでしょう。半世紀の異常もGHQのプレスコードの改定をせず、使用してきたNHKなどのマスゴミの責任も大です‼️
小学生でも理解できる簡単なカラクリ‼️ですね。

小学生でも、わかる簡単な歴史


刀伊の入寇
1019年‼️
拉致はこの時代から始まった!!
みんな覚えよう‼️

本瀬さん
靖国にお参りしたのですね、僕は足を痛めてからとんとご無沙汰しています。
親父の遺言、’お前は東京に住んでいるのだから、年何回でもお参りしろ’は守っていませんので心苦しいです。
足を痛める前は、よく京王線を利用していたので都営地下鉄と直通ですから、僕も九段下から登っていきました。
やはり靖国は冬がいいですね、僕は12月と2月にお参りするのが常でした。
静かだし、寒風の中、凛としたたたずまいは靖国そのものです。
さて尊厳を守る会ですが、僕は支持しています。女系天皇に関する安倍首相への意見書などはなかなかのものでしたよ。
ただ習近平の国賓招待は今更どうしようもないですね、ただ陛下との身長の不釣り合いだけは気になりますね。
オバマの様に最敬礼して呉れれば、いいのですが、それは絶対にないですね、尊大にふるまいますよ。
その写真を内外の宣伝に使用しまくります、そこが腹が立つ。
向こうは答礼と言って陛下を招くと思うのですが、これはいろいろ条件をつけて何とかというか、絶対無視してほしいですね。
香港の独立運動ですが絶対に無理です、まさに蟷螂之斧です。
シナは25兆以上の軍事費を使用していますが、それと同等もしくはそれ以上を国内の治安維持に使っているとの事。
勝負になりません、イギリスも期待できません、ここはアメリカに期待して経済の締め上げによるシナの内部からの瓦解を待つしか方法はありません。
それをここ2,3年以内と期待しています、トランプの再選が成った時がチャンスです、彼にはこれが最後の任期ですから、後を気にせず思い切った事ができます。
シナはあまりにも巨大になり過ぎました、外からの干渉は受け付けられません、内部崩壊しかないと思います。
香港市民は自重してそれまでじっと臥薪嘗胆です。

始まり朝鮮だった!!

高麗太子の忠烈王は元に日本侵略をすすめ、共同して日本を襲っています、

オレンジ計画  みんな覚えよう!

オレンジ計画‼️⇒対日謀略プログラム
みんな覚えよう!!

1898年 
明治30年
日清戦争に日本が勝利した一年後、
日本を仮想敵国として日米戦争に備えられた対日戦略プログラム
オレンジ計画を作った!!
ナーンダそーなんだ!!
日本は戦争するよう米国に仕向けられた謀略だった⁉️オレンジ計画対日謀略プログラムは小学生の歴史教育書に記載すべきだよね‼️

尊厳と国益

>無双さん 本瀬です

まず、申し上げたいのは事がなるかならぬかで判断するのは功利主義であり、大義に殉じる大和魂の尊厳とは両立しない場合もあります。三島先生の市ヶ谷での檄は大義の行動ですが、楯の会の面々でさえ事がなるとは信じていなかった。

香港に外野からヤイヤイ言うのは野次馬であり、卑しい行動です。道理に合うなら日本も自衛隊の艦艇を派遣すればよろしい。
しかるに、民族自決、植民地返還の大義の前には一国二制度の約束破りしか非難できる理が無く、その点を指摘できるのは香港住民と英国だけでしょう。

英国が派兵し米国も軍事行動に参加するなら、日本にも幾ばくかの大義が主張できると思います。

もちろん香港住民が独立運動をしたとても、簡単に事が成るとは思われません。むしろ人民解放軍に攻撃されれば天安門事件の二の舞に。しかし、香港住民が「命がけ」の行動をしない限りは欧米や日本が自国民の若者を戦場に送り出す説明はつかないでしょう。

よって、今時外野から「香港かわいそ〜」とか言っているヤカラは尊厳もへったくれもない野次馬の下劣な奴らではないでしょうか。

女系天皇なんて左派の捏造語です。男の妊婦というのと同じぐらいおかしな言葉で、そりゃ日本語としては「男の妊婦」も文法的には正しくても、ワールドノレッジ的にはあり得ない事象なのです。天皇の前に男系だの女系だのつける時点で大間違い。皇室、皇統とは男系であることが悠久の常識であり、女系なら天皇もどき、つまり偽物でしかありませんから、憲法も皇室典範も関係なく男系男子の真の天皇陛下をいただくグループと分かれて内乱になるしかないでしょう。これからは、私は男系天皇、女系偽天皇と用語を改めます。

習近平が皇居に参内して謁見を受けても、チャイナ聘礼使として朝貢にくるのだから答礼に出向くとしても内閣総理大臣が行く事になります。

背丈だの見映えだの、香港の人権だの、皆さま非常に感情的で大義も道理もありません。
政治屋どもも、政治映え〜だけ求める軽佻浮薄には、あーバカらしいと。

終戦の詔勅に昭和天皇陛下も「若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム」とあります。

昨日遊就館で拝読し終戦当時大人だった諸先輩も鬼籍に入られた今、自虐史観で育ち、チャイナごときにまで卑屈な右派、保守を見て、この詔勅をしっかり噛み締めるべきだと思いました。そう、これが国体を護持するという事なのだと。

以下「終戦の詔勅」のリンクと書き起こし。
https://www.digital.archives.go.jp/DAS/pickup/view/viewer/viewerArchives/0000000002

朕深ク世界ノ大勢ト帝國ノ現狀トニ鑑ミ非常ノ措置ヲ以テ時局ヲ收拾セムト欲シ玆ニ忠良ナル爾臣民ニ吿ク
朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通吿セシメタリ
抑〻帝國臣民ノ康寧ヲ圖リ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ皇祖皇宗ノ遺範ニシテ朕ノ拳々措カサル所曩ニ米英二國ニ宣戰セル所以モ亦實ニ帝國ノ自存ト東亞ノ安定トヲ庻幾スルニ出テ他國ノ主權ヲ排シ領土ヲ侵スカ如キハ固ヨリ朕カ志ニアラス然ルニ交戰已ニ四歲ヲ閱シ朕カ陸海將兵ノ勇戰朕カ百僚有司ノ勵精朕カ一億衆庻ノ奉公各〻最善ヲ盡セルニ拘ラス戰局必スシモ好轉セス世界ノ大勢亦我ニ利アラス加之敵ハ新ニ殘虐ナル爆彈ヲ使用シテ頻ニ無辜ヲ殺傷シ慘害ノ及フ所眞ニ測ルヘカラサルニ至ル而モ尙交戰ヲ繼續セムカ終ニ我カ民族ノ滅亡ヲ招來スルノミナラス延テ人類ノ文明ヲモ破却スヘシ斯ノ如クムハ朕何ヲ以テカ億兆ノ赤子ヲ保シ皇祖皇宗ノ神靈ニ謝セムヤ是レ朕カ帝國政府ヲシテ共同宣言ニ應セシムルニ至レル所以ナリ
朕ハ帝國ト共ニ終始東亞ノ解放ニ協力セル諸盟邦ニ對シ遺憾ノ意ヲ表セサルヲ得ス帝國臣民ニシテ戰陣ニ死シ職域ニ殉シ非命ニ斃レタル者及其ノ遺族ニ想ヲ致セハ五內爲ニ裂ク且戰傷ヲ負ヒ災禍ヲ蒙リ家業ヲ失ヒタル者ノ厚生ニ至リテハ朕ノ深ク軫念スル所ナリ惟フニ今後帝國ノ受クヘキ苦難ハ固ヨリ尋常ニアラス爾臣民ノ衷情モ朕善ク之ヲ知ル然レトモ朕ハ時運ノ趨ク所堪ヘ難キヲ堪ヘ忍ヒ難キヲ忍ヒ以テ萬世ノ爲ニ太平ヲ開カムト欲ス
朕ハ玆ニ國體ヲ護持シ得テ忠良ナル爾臣民ノ赤誠ニ信倚シ常ニ爾臣民ト共ニ在リ若シ夫レ情ノ激スル所濫ニ事端ヲ滋クシ或ハ同胞排擠互ニ時局ヲ亂リ爲ニ大道ヲ誤リ信義ヲ世界ニ失フカ如キハ朕最モ之ヲ戒ム宜シク擧國一家子孫相傳ヘ確ク神州ノ不滅ヲ信シ任重クシテ道遠キヲ念ヒ總力ヲ將來ノ建設ニ傾ケ道義ヲ篤クシ志操ヲ鞏クシ誓テ國體ノ精華ヲ發揚シ世界ノ進運ニ後レサラムコトヲ期スヘシ爾臣民其レ克ク朕カ意ヲ體セヨ

御名御璽

昭和二十年八月十四日
內閣總理大臣 男爵 鈴木貫太郞
海 軍 大 臣 米內光政
司 法 大 臣 松阪廣政
陸 軍 大 臣 阿南惟幾
軍 需 大 臣 豊田貞次郞
厚 生 大 臣 岡田忠彥
國 務 大 臣 櫻井兵五郞
國 務 大 臣 左近司政三
國 務 大 臣 下村宏
大 藏 大 臣 廣瀨豐作
文 部 大 臣 太田耕造
農 商 大 臣 石黑忠篤
內 務 大 臣 安倍源基
外務大臣兼
大東亞大臣 東鄕茂德
國 務 大 臣 安井藤治
運 輸 大 臣 小日山直登

神の御名等なんでも良いが、何時も、身近に居て気付きをくださうるのが神様でㇲ。

>本瀬さん ソロです。 本年も宜しくお願い致します。
 やはり東京に棲んで居れば、靖国神社なんて、指呼の間に有るので、初詣感覚でやれるんですね、羨ましい。
 
 それに、神社の参道で、色々な政治・宗教的な広宣活動が行われているなんて知りませんでしたが、「物見の塔」には思わず嗤って終いました。

 そこまで行けば、狂信者と言う他は無い、何故なら、自分達の人造の、或いは、宇宙人の神とは違う、地球の神を祀って居る施設の前で、そののお参りに来た人達に対して、広宣活動をやるって、余りに常識に外れて居るカラで、正気を疑って当然だと思いますね。

 うちは弟夫婦が、信者ですので、本当に困って居ます、ww だって、原理主義の彼らに言えばわせれ、正月も、クリスマスも、七五三や七夕に至る迄一切しませんし、病院でも、点滴や、人工透析に至る迄拒絶,するし、勿論、輸血もダメだから、屍累々の状況なのです。

 加えて、広宣活動をやってますが、配って居る小冊子は、全て、教団から信者が自費で購入したものですカラね、詐欺行為以外に一体、何をやって居るのか分らない。

 弟夫婦は、一時私に「抜けたい」と助けをて、私が抜けさせたのですが、何時の間にやら元の木阿弥になって居る様で、当に「宗教は阿片」ようですね、

 其処へ行くと神道は。自然の神の存在さえ、意識して居れば、則「お天道さま」を信じて居れば良いので、気が楽ですね。

 大体、色んな宗教に走るのは。「神も仏もないモノか!」と言うおも居ん捕らわれた人が走るのでしょうが、そう言う人は、その現象が何故起ったのか、他人に責任転嫁せずに考えて看たか? と自分に問うべきですね。

 人間の運/不運と言うのは、全てタイミングの為せる業だと思い真すカラ、失敗したらそのタイミングが敵性だったんかを考えるべきだし、成功しても、其処を考えて、上手く行ったら感謝、上手く行かなくても、台南を長男にしていただいたと感謝して行けば、次第にいろいろな仕組みがみえてくるものです。

 すると殆どが自己責任だと言う事に成り、他人に責任転嫁するヒツィ宇王も無くなり、自分を反省する事が出来る。是って当たり前の事でㇲが、人間は中々それが出来て居無いのが現状でしょう。

 でも、賢人の教え、と言うもの、例えば、釈迦牟尼の教え「=仏教」は、自然の理を説いたものなので、判り易く、何より、ピンとくる。

 私は神様は神道の神様を信じて居ますが、自然の理は仏教に依存して居ます。 大抵、「気付き」を戴いた時に、仏典を引いてみれば、その「気付き」そのモノが書いて有る事も珍しくありません、その時、天の啓示を感じ、神様は直ぐそばにおられるのだと、安心出来ます。

 然し、現世的な「ご利益が顕現する」事は無いので、皆に教え広める気も起りませんねww 神様の存在には、地震が「気付く」事が大事で、幾ら知識を詰め込んでも、本当ンpしン人派育ちません、

 然し、朝晩、神仏に手を合わせて、感謝の言葉を述べると、不安が解消して、朝はやる気が湧いてきて、夜は安らかに眠れます、特に、喘息持ちの私には、夜中は恐怖の時間帯で、咳が出て一晩中眠れなかった事も屡々でしたからカラ、とても有り難い事なのです。

 処で、習近平の来日反対を叫んでいる、似非保守がは「やっぱりね」と思う面々でマスコミが興業主の「保革格闘ショー」のベビーフェイスが勢ぞろいして居て、実に判り易いww
 
 殊に香港問題等は、道理から考えて行けば、非武装の住民側が、態々、デモをっ暴動にエスカレートさせて、何とか犠牲者を出そうとする事自体に、作為が有る事位、誰でも分る筈、その作為を仕掛けて居るのが北京派の国際的信用を貶めたい上海側なのは考えなくても分る事です。 其れを香港側の市民の味方を気取って大騒ぎですカラね、 本当に驚きあきれましたね、

 それにこの頃、放送法改正の危機感からかか、マスコミがモゥ正体を隠さずに、あからさまな、反日姿勢で報道したり、DS追随記事を発信しているので、この取り上げ方を見て居て、「ブルータス、お前もか!」と言う気にされる事が屡々ですね、情けない事です。

 それに年末に起った、ゴーン逃亡劇の背面には、「15億円もの保釈金をフィにしても、逃げたい危機感が有る」のは、当然で、然るに彼我日本でやって来た事をツブサに考えても、その原因はm日本では無く、彼のルノー時代成るのは、確定的です。

 つまり、彼は日本の官憲に逮捕・拘束されて、一体何をしゃべり始めるか信用されないので、スパイ防止法の無い日本で、命の心配をするより、レベノンに匿ってもらおうと言う決断をしたのでしょう、是は、保釈が決まった旬案から、考えて居た事でしょうね。
 
 彼が国営企業ルノーに、仏系ロスチャイルドが如何なる不正な手段や事件を起こして居たカモ、インサイダーとして知っていた、或いは関わって居たでしょう。 つまり彼は「知り過ぎて居る」可能性が高い。

 「ダカラ、消される」と、この約1年間に亘り、自身も危機感を募らせて居たのでしょうね。 出、その最終決断が、レベノンへの脱出だったと言う訳です、日本の司法云々は口から出まかせの類ですね、

 米国の反日3紙は、ゴーンの「日本の司法制度は出鱈目だ、という主張を取り揚げて、記事を書いて居ますが、全てDS勢力の広宣紙で有る事から、この一件も、安倍・とラン欧チームに追い詰められた、DS勢力の悪足掻きの一つだと思います。 そして、是を日本のマスコミが、追随しているのは言うまでもありません。

 本瀬さんは、コメントを安心して読める数少ない一人ですので、今年も期待しています。 本年も何卒宜しく。 

本瀬さん

>背丈だの見映えだの、香港の人権だの、皆さま非常に感情的で大
>義も道理もありません。
>政治屋どもも、政治映え〜だけ求める軽佻浮薄には、あーバカらしいと。

確かにあなたの言われることは最もと思うところもあります、しかし誰を相手にしているとお思いですか?
大中華皇帝、シナの独裁者を相手にしているのですよ、自分の存在こそ大儀、自分の言動こそ道理のもとと思いあがっているのが相手です。
そんな相手に日本流真の大儀、道理をもって接して意味あると思いますか?
向こうに都合のいいように利用されるだけです、確かに大儀はないかもしれませんが、あったとして何か違いがありますか?
昭和天皇を出されると舌鋒が鈍ります、僕は昭和天皇こそ歴代最高の天皇と尊敬していますから。
今の世、昭和天皇のみことのり’日本流大道、信義’が通用するのはごくごく限られた国、分野しかないように思えます、残念ですがね。
ですから、かえって本瀬さんの様に声たか高に大儀道理を叫ぶのも意味ある事とは思います、でも相手が悪すぎます。
ですから香港に関してはシナの瓦解を待つしか手はない、国賓招待は今となっては何の手の施しようもない、粛々と行事をこなすだけと言うのが僕の結論です。

救急の講習会のこと

ソロさんへ  ポッポです

こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。

救急救命士の特徴は、医師のいないところで、これまで医師にしか出来ないことが出来ることになったというもので、AEDや喉頭鏡等を扱えることになったのですけど、その後も他のことが出来るように範囲が拡大されてきました(看護師は、医師の管理下で色々出来るのです。)

救急の講習を消防でもやっていますけれど、実は昔からやっていました。ただ、現在のように3時間の講習で修了証を発行することは、救急救命士制度が出来た頃と同じだったと記憶しています。
それから、今でも必要に応じて3時間未満の講習も、行うことがあるようです。

この3時間講習の場合には、通常は基本的な心肺蘇生法を教えるのですが、2016年からは小児や乳児のコースを新設していますし、小学校5・6年生にも「入門コース」が出来ています。
また、これ以外に8時間の「上級救命講習」があり、心肺蘇生法を基本的な方法の他に乳幼児のことを教えています。
退職して、10年にもなりますと随分変わっているものです。

考えて見ますと、救急隊員にしても教育期間は講習で、昔は70時間もなかったのですけれど、その後は135時間、250時間と強化されましたし、救急救命士の場合は国家資格で受験資格には2,000時間の教育ですから、随分と高度なものになりました。


それで、心肺蘇生法で大人の基本的な方法を教える場合、成人の心臓マッサージは約5cm圧迫しますけれど、小児の場合は胸の厚さの約3分の1です。
これの関係は、日本救急医学会で決められたことだと、記憶しています。

尤も、成人と言っても体格や年齢、社会経験等で肋骨の強度は異なるのですから、成人の5cmに拘らないで、やれば良いとの考え方はあると思います。
たとえば小柄な高齢者には、小児の方法で心臓を圧迫するとか・・・・・。上手くいけば良いのですが、家族に説明した方が良いとは思いますけど、現実的にはそんな暇はありません。
救急隊員の場合、走行中の救急車内で行いますけれど、救急車は揺れますし、バウンドすることもありますから、心肺蘇生法を行うには最悪の状況であり、肋骨を折ることもありました。それでも、只管続けました。

続ける理由は、心肺蘇生法を止めれば人の脳に血液が行かずに生命を失うが、継続すれば万分の一でも助かる可能性があるからです。
結果は、殆どの場合は助かりませんが、時に助かることがあるので、その運に近いことのために努力したのです。

これが助かるように考えるならば、傷病者が倒れて119番に電話され、救急車が出動して現場に到着するまでは、傷病者が倒れてから平均では8分位だと思います。
そして、傷病者の救命率は心停止から3分で50パーセント、呼吸停止から10分で50パーセントなのです。

言い換えますと、心停止で救急車を呼ばれたら先ず助からないし、呼吸停止でも救命率は50パーセントなのですが、呼吸が止まってから心停止までの時間はまもなく止まると言うことですから、呼吸が止まってから救急車を呼んでいては、間に合わないことになるのです。

それで、これの時間を変えるために、救急車が来るまでに人工呼吸や心臓マッサージをして欲しいと言うことが、救急講習の目的です。
ポッポは救急関係の仕事をしていたときは、この救急講習の講師もやりました。普通も上級もその他の講習も講師をしており、教えた人数は合計すると何千人になると思いいます。

教えた人が救急現場に出会わせ、救命手当を行った結果、救命が成功し、元の生活に復帰されたこともありました。これは、ポッポの大きな喜びです。
でも、中々そのようなことがないことが悩みでした。


どこでもそうだと思いますが、講習を受講した人でも現場に出会わせることが少ないし、そのときに、救命活動をする人はもっと少ないのです。
ですから、失敗と思われても良いから、行動して欲しいといつもお願いしていました。

心臓マッサージに失敗して、後で苦情を言われないかとか、訴訟を起こされないかとの心配を言われることもありましたけれど、現実として、訴訟を起こされることは先ずありませんし、もしあっても、絶対に負けることはありません。
心臓マッサージが必要な傷病者は、これをしなければ亡くなるしかないからです。

勿論、上手く救命できれば良いのですが、申し訳ないけど中々助かることは少ないです。
でも、心肺蘇生法の上手な救急隊を待つよりは、現場に居合わせた不慣れな人が心肺蘇生法を行う方が、救命率は高いと考えます。
そして、救命率をよくするために消防署は講習会を行っていますけれど、これは、消防署だけでなく日赤も開催しています。
それ以前に、運転免許の講習の中でも救命講習をしていますから、日本中にその講習の受講者がいるのです。

それでも、救急現場では中々その講習のことを思い出せる人が少ないし、心肺蘇生法をする人は少ないのです。
ですから、家族が心停止をした場合、その傷病者は何回か救命手当(処置)をされる機会があります。
始めは救急現場、二番目は救急隊、三番目は救急病院です。
そのどこかで心臓マッサージをしているときに、肋骨を折ることもあるので、そのときはいろいろな感情があるのでしょうけれど、我慢していただけたらと思います。その傷病者のために、それまでに関わった人は、みんな必死で努力をしていたことは間違いないのです。

それから、講習をしていますと、受講者にはいろいろな人がいます。
中には、心臓マッサージの場合、心臓を圧迫するのは5センチ位で十分なのに、10センチ位圧迫する人もいました。
そんな人には5センチ位でよく、それ以上は駄目だと絶対にその人の癖を直します。

しかし、中には5センチ位を、圧迫できない人もいるのです。
これは、その人にこれまでの経験から色々な方法を知っていますので、教えて出来るようにするのです。でも、出来ない人がいるのです。
そんな人には、現場ではできる限り、心臓マッサージをして欲しいとお願いしました。規定量でなくても、やらないよりもやった方が少しでも効果があるからです。
余計かも知れませんが、その人は肋骨を折ることは少ないと思います。


救急関係のことを、長々と書きました。
近年は、救急車を要請されることが多くなり、救急車の対応が遅くなることもあるため、軽症と考えられる場合には、自力で病院に行ってくださいと、119番をされたときに行っています。

このときのことですが、私見ですけども平常の時には大いに広報すべきだと考えますけれど、人に何らかの異常があって、救急車を要請されているときには、これを指導すべきではないと思っています。

平常から自分の痛みに大げさな人には、少ない救急資源を大切に使う広報手段ですけれど、平常から我慢強い人の場合、この指導によって、その人に我慢を強いることになって、結果的に病状を悪化させた状態で病院に行かせることになり、これは傷病者の生命に危険を及ぼしますし、消防側が提訴される可能性を持つからです。


>既に、亡くなって居るのは承知だとか、心肺停止している状況で、気が動転して居て如何してよいのか素人判断では、分らないのなら、~

何らかの相談電話に相談されて、専門家の判断を聞くのも良いですし、また、普通の人に生死は、判断できないと思いますので、救急車を要請するのが現状では止むを得ないと思います。

救急隊は到着後、明白に亡くなっているのか病院に行くのかを判断できます。もし、亡くなっていれば警察に連絡して、検視の手配を要請します。
これは、傷病者の家族の場合、事前に主治医と相談していなかったら難しいと思うのです。


これからは、団塊の世代の高齢化と終末が社会の大きな問題となりますので、団塊の世代の一人として身綺麗にしたいとは思っていますけれど、生まれたときから亡くなっていくまで国の施策は世代人員が多すぎたために不十分だったと思います。
それでも、好きな日本のことですから、少しは日本のために生きてきたと思われたなら有り難いかなと思います。

救命知識の周知も大事だが、事故の対処法の周知も大事です。

>ポッポさん ソロです。
 ポッポさんの誠実なお人柄そのままの返レスを戴き、少々感動して居ます。 何故なら、読んで居て「あぁ、日本の社会は、表には目立たないけれど、こうした仕事に誠実な、公務員の方々の、地道な努力に拠って支えられているんだなぁ」と、沁々感じたからです。

 直ぐに、自衛隊員の「スクランブルで上がった時に,
敵が、ミサイルを発射しそうな時は、どうするのか?」と、訊かれた時、何の躊躇いも無く「身を挺してでも阻止します」と答えた事を思い出しました。

 斯うした危急に対処しなければならない公務員は、なべて、そうした「自己犠牲を躊躇わず行える覚悟」を持って居る、と私は思って居ます。 唯、消防や警察と言った日常的な危急の場合、無理をすれば、1人の命を助ける為に複数の人が亡くなるケースも有るので、現場指揮者の「状況判断」は、冷静沈着なもので無ければならないと思います。

 是は船の中でも、同様に危急のケースが起りますが、一番多いケースが酸欠事故で、長い機関使って居無かったタンクなどwp使う必要が生じた時に、内部検査の為に入った途端に、垂直梯子の途中で意識を失い転落して終うケースで、私の知り合いが是で亡くなっています。

 その事故状況は典型的な連鎖事故で、後続の人が何とか助けようと自分も降りて、2人目の犠牲者になり、2人は帰って来ないのを訝しんだ全員が見に行くと、2人が倒れて居る。 其処へ3人目が入ろうとするのを周りが止めたけれど、腰縄を着けて居るカラと、入ったけれど、30秒で気を失って転落した、直ぐに全員で引き揚げたれども、意識障害が1か月位醒めなかったと言う事故です。 原因は枯れれたところにあった腐敗物から毒ガスが発生、滞留して居たそうです。

 こういう事故は、酸欠事故が一般に周知されて居無い頃は多発した様で、或る船では、点検に行ったまま帰って来ないので不審に思った上司や同僚が、探しに行って倒れて居るのを見つけ救い出そうとして、次々に倒れて、合計で6~7人が亡くなったケースも有るそうです。

 ダカラ、こうした事故を防ぐ為には、周知が一番大事な事なのです、空気は見えませんから、目の前で倒れて気を失って居る人を見れば誰でも「今、援ければ何とかなる」と考えがちですが、そう成った原因を取り除く為には、十二分な換気が必要です。 

 その所要時間は少なくとも1時間で、然も、酸素濃度を複数個所/回検知してからですので、最初に倒れた人は先ず助かりません。

 次に多いのが船火事で、船の場合、直ぐに火を消さなければ、船全体に火が広がる恐れが高い士、船に、燃料や潤滑油と言った大量の可燃物や助燃物が積んであるし、加えて、貨物の中にも、爆発の危険がある貨物もあったりしますので、先ず、火元を特定して、その区画から人間を脱出させ点呼を取って後に、区画を封鎖してCO2ガスを流します。

 是も知り合いが乗って居て亡くなって居ますが、彼はどうも、点呼を取った後に、機関室に入った可能性が高く、火元がエンジンルームだったので、1等機関士で責任者だった彼は、錯乱と使命感から衝動的に、火を消そうとしたのではないか、と、同僚の機関士の弁でした。 つまり、彼らも同じ立場なら、同じ行動を採る事もあり得ると言う事でしょう。

 2人共、ポッポさんと同じ年代の人で、商船学校は違いますが、どちらも可愛がってもらったので、非常に悲しかったですね、

 斯うした不慮の事故シというのは、現役だけに現場への波及も大きく、中には、故人を批判する人も居たりしましたが、決して悪気ではなく、慙愧の思いが膏じたモノと思います。

 公務員の方の場合、殉職者、殉難者として、祀られますが、船の場合、飽く迄、船員仲間の口伝えダケですので、事故が有った事すら新聞の記事にも載りません。

 船内でも自サツ者も相当数居た様ですが、是も口伝えのみで亡くなった事を、10年以上も知らなかった事もざらにあります。 亦、海難事故の場合、生死不明のまま死亡判定のケースも多く、船乗りは寂しい仕事ですよ。

 そうした「消耗品」の様な男の命ですが、その命を救おうと言う使命感を持た仕事に、長く従事されて居た事に対して敬意を表したいですね。 当に、社会を支えて居ると言っても良い仕事で、もし、縁があれば、来世で就きたい仕事ですね。ww

 私は船の修理屋をやって居ましたが、船では、何ともならない故障や損傷を、最初に決められた時間内に治した時の乗組員の喜び方、手を取って何度礼を云う姿の記憶は、私の一生の宝物です。

 其れだけ、感謝の心は、美しいのですね。

江戸時代後期ですね。1779年に長崎・出島に来たオランダの商人がフリーメイソンの会員だったという一番古い記録が残っています。
また、日本に開国を迫ってきたペリー提督もフリーメイソンでした。

300年前にできた近代フリーメイソンですが、大きく分けると、もともとのイギリス系と、大陸に渡った後にできた大東社と呼ばれるフランス系の二つの流派があります。


イギリス系は最も古典的です。女性は入れないとか。今もそうです。


アメリカで言えば、初代ワシントン以来過去の大統領の15人ほどがフリーメイソンでした。

‼️ フランス革命の主要人物の多くがフリーメイソンであった。‼️

世界におけるフリーメイソン
uk英国
英国のフリーメイソンでは、ロイヤル・フ ァミリーが入会することが伝統となっているらしい。ただし、女性の入会は認められていないことから、エリザベス女王はメンバーではないようだ。1967年からイングランドのグランド・ロッジのグランド・マスターには、ケント公が就任している。英国に限らず、王室のある他のヨーロッパ諸国、例えばスウェーデンなどでも、ロイヤル・ファミリーとフリーメイソンの関係は非常に深い。

USA米国 フリーメイソンの会員は米国が世界で最も多い。その中でも、ベンジャミン・フランクリンやジョージ・ワシントンなど米国の建国にたずさわった人の多くがフリーメイソンの会員であった。このことから、米国の基本理念がフリーメイソンの理念に大きく影響を受けているというのは事実であろう。また、歴代の米国大統領の中にもフリーメイソンの会員だった人物は少なくない。

フランス
フランス

‼️ フランス革命の主要人物の多くがフリーメイソンであった。‼️

ちなみに、一般にもよく知られるフランスの「自由・平等・博愛」という理念は、フリーメイソンの理念でもある。また米国のニューヨークにある自由の女神像はフランスのフリーメイソンから米国のフリーメイソンに送られたらしい。

日本
日本 第二次世界大戦後の日本を統治した連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の総司令官ダグラス・マッカーサー。彼もフリーメイソンであった。また、GHQで日本国憲法の草案作成を担当したメンバーの多くもフリーメイソンだったといわれ、そのため、日本国憲法にフリーメイソンの理念の影響 が指摘される。

オーストリア
オーストリア 世界中で愛されている18世紀オーストリアの作曲家、モーツァルトもフリーメイソンであった。彼は、フリーメイソンのための音楽を何曲も作曲している。中でも有名なのはオペラ「魔笛」で、フリーメイソンの儀式に基づいて作曲されたらしい。フリーメイソンのシンボリズムや教義がこのオペラの中で使用されているというのが、現在の通説である。そのため、モーツァルトはフリーメイソンの秘密をばらしたために殺された、という噂もあったほど。



GHQ の労働課長であった T ・コーエンは「日本の革命占領政策は、日本民族のフリーメーソン化、家庭の崩壊、世代間の断絶、国民の無気力化に眼目をおいた」と語っています。特に効果を発揮したのが“3S政策”
http://bit.ly/1dqVZn

狙われた日本‼️
1.オレンジ計画日本謀略プラン策定の背景
09:11~ 背景はハワイ(侵略‼️・併合)問題
14:38~ 最初のオレンジ計画策定はハワイ併合の1年前
15:44~
2.日露開戦七年前‼️にセオドア・ルーズベルト海軍次官が「オレンジ計画」を策定
3.セオドア・ルーズベルトとマハンの実像
16:20~ アルフレッド・マハン提督
16:44~ フリーメーソン ペリーの日本来航はマハン少年が12歳のとき
17:49~ ペリー艦隊のノーフォーク港出港を見送る
19:57~ マハン:幕末の混乱期に海軍少佐として来日
25:20~
4.セオドア・ルーズベルトとマハンがアメリカ海軍強化を推進
25:09~ 司馬遼太郎の甚だしい認識違い
31:38~
5.「一九〇六年版オレンジ計画」-日露戦争直後
35:02~ 強い日本陸軍は中国大陸で戦わせ、アメリカは海軍と戦う‼️
35:42~ 対日戦争は「経済戦争」‼️とする
37:04~ 「補給の問題」を重視する。日本の貨物輸送を妨害して完全封鎖する
39:15~ 軍事・経済・補給力の三点セットの構想力
40:46~ 日本の鉄道網を攻撃目標とする




 狙われた日本‼️
 オレンジ計画日本謀略プラン
41:18~民間人ジェノサイド!!! 東京大空襲3人男  ウィリアム・ミッチェル准将(通称ビリー)、ヘンリー・アーノルド少佐(のちに陸軍大将)、カーチス・ルメイ少将
41:36~ 東京大空襲作戦は、関東大震災を研究して策定
42:59~ 一般民間人への直接攻撃を立案
44:07~ 非人道的な作戦を立案したウィリアム・ミッチェル准将はクビ、除隊となる
44:35~ ヘンリー・アーノルド少佐も左遷
45:06~ 昭和3年、長距離爆撃機B29の完成により日本本土爆撃が可能に。生産目標9000機
46:10~ ヘンリー・アーノルド少佐は復活。1942年に陸軍大将、陸軍航空軍司令官
46:52~ 日本に対する第21爆撃集団(ヘイウッド・ファンクセル准将)の軍事施設限定爆撃は生ぬるい、と批判
47:28~ 司令官をカーチス・ルメイ少将に代えて、焼夷弾による民間人ジェノサイド!!!無差別攻撃へ
■6. サンフランシスコ日本人学童隔離問題
49:40~
7.「一九〇七年版オレンジ計画」とアメリカ艦隊の太平洋巡航
52:03~ パナマ運河が必要だ!52:33~ 補給基地としてハワイを軍港化
53:47~ 漸く日本は1907年のアメリカ艦隊横浜入港によりオレンジ計画日本謀略プランの存在に気づいたか56:55~




狙われた日本‼️
オレンジ計画日本謀略プラン
8.「一九一一年版オレンジ計画」 第一次世界大戦の三年前
57:06~ 沖縄をアメリカが占領して日本攻撃の基地とすることが、日本を経済封鎖して通商路を断つのに効果的であると喝破❗️
58:33~
9.「一九一四年版オレンジ計画」―日本人移民排斥運動と連結 ❗️
1913年ころアメリカの新聞に反日記事❗️が溢れていた。なぜこの時期になのか、 マスゴミを支配
59:26~ 「黄禍論」の研究は未だ不十分
1:02:20~ 一説に日英同盟をから米英同盟への分断工作‼️
1:06:45~ 幕末期の人口3000万人から倍増した人口対策と農業面‼️:アメリカが日本人移民を排斥するなら残る選択はブラジルか満州への入植しかない
ナゼソンナニ急いで、売国日本経団連(株主の半数は、税金を払わない外資)は実質賃金を下げるためのシナ朝鮮移民政策を推進するのか‼️
1:07:11~ 人口問題と工業の発展:原材料輸入には通商の確保が不可欠
1:08:21~ 満州開拓邦人の安全保護のために、陸軍は必然的に大陸へ
1:08:44~ 1914年版「オレンジ計画」の主眼は日本陸軍との戦いを回避して、海軍との戦いに専念すること





■10.F・ルーズベルトが「一九一四年版オレンジ計画」を実戦的軍事計画へバージョンアップ■11.「オレンジ計画」は第一次世界大戦で最大矛盾に直面
■12.日本は第一次世界大戦で日英同盟に基づき英米陣営に参加
1:12:36~
13.マハンが黄禍論を梃子に日英同盟破棄を働き掛けていた
1:13:47~ 「オレンジ計画」の最大の障害は日英同盟 やっぱり分断支配


1:14:22~ マハンから英国のクラーク大佐への書簡。「日本人移民を認めるくらいなら、戦争を決意する。このままなら英国と敵対関係になる」と脅した
1:16:04~
14.「一九二三年版オレンジ計画」―オレンジ計画ほぼ完成
1:17:25~ 1922年、全てのアメリカ艦隊は大西洋から太平洋岸に移動した
1:17:50~ 軍艦の燃料が石炭から石油へ転換
1:18:53~ 日露戦争勝利の要因の一つは、石炭燃料の備蓄が豊富だったこと
1:20:21~ 1923年版:日本への石油の供給を断つ海上封鎖
1:23:03~
15.「オレンジ計画」の休眠 一九二四年~一九三三年
1:23:57~ 最近日本で注目される『フーバー大統領回想録』。解説本は『日米戦争を起こしたのは誰か~ルーズベルトの罪状・フーバー大統領回顧録を論ず~』
1:24:35~
16.フランクリン・ルーズベルト大統領が「一九三六年版オレンジ計画」を策定
1:25:10~ クルーガー陸軍大佐が日米海軍の最終決戦はマリアナ諸島と提案
1:27:10~ サイパン占領により日本海軍の主力艦を誘き出して壊滅(レイテ沖海戦)
狙われた日本‼️




狙われた日本‼️
オレンジ計画日本謀略プラン
1:27:37~ サイパン、テニアンから長距離爆撃機で日本本土を直接爆撃する
1:28:00~ B29(昭和17年完成)のサイパンからの航続距離は8,000キロ。日本が射程内。1:28:54~ 日本が2年間で講和に持ち込んでいればB29は完成しなかったかも ‼️
1:29:20~
17.「オレンジ計画」への懐疑一九三七年~一九四〇年
1:30:16~
18.合衆国艦隊司令長官リチャ-ドソン大将は大東亞戦争を回避しようとした
1:31:01~「オレンジ計画}は19世紀的で野蛮な帝国主義侵略‼️思想に基づくもの」
1:31:18~ ルーズベルト大統領が太平洋艦隊にサンディエゴからハワイ真珠湾へ移動命令(昭和15年5月) リチャードソン大将は「日本海軍を刺激する」と反対
1:33:03~ 昭和16年2月リチャードソン大将は少将に降格、司令官を解任される
1:33:29~ これが実質的な日米開戦とも言える
1:33:46~
19.F・ルーズベルト大統領が「オレンジ計画」を断行―一九四一年(昭和十六年)

要するに日本侵略は、フリーメーソン ペリーから始まった。隠れユダヤ イエズス会奴隷貿易フランシスコザビエルから日本侵略の兆候があったんですね。欺瞞ばかりですね。

悪魔IMFが推進する消費増税で庶民の暮らし、厳しくなっています。
是非MMTを勉強していただきたいです。藤井聡氏、中野剛志氏、三橋貴明氏著書のものが非常に分かりやすいです。宜しくお願い致します。

イエスズ会士です 
もっとたっくさん!有名どころがいます
 兵隊なんです

 日本を滅ぼすために生まれてきたようなもんです このイエスズ会士はユダヤ主義者(ハザールマフィア)です 日本をユダヤ社会(ドレイ社会)に導く福音派の使徒です


ハザールマフィア=イルミナティ=共産主義=グローバル・コミンテルン=ボルシェヴィズム=ネオコン=新自由主義=ユダヤ社会

われわれ人類は、ハザールマフィアというユダヤカルトにやられています

 シオニズムと言うファンタジー(幻想)を夢見ている者たちです

 ユダヤ社会はラビ(聖職者)と少数の貴族による奴隷ユダヤ人の支配社会です=1%99%のことです



<人間ドックは優生学>
 人間ドッグは優生学からのものだ!と言ったらとても信じることはできないだろう?

健康診断はナチス(=まさしく彼らである ナチスが彼らであることも到底信じられないことである)これが彼らの優生学なのだ 優生学とは人種差別に基づいた劣等民族の遺伝子を体系的に根絶やしにしようとする考え方である

朝鮮人の妾の子ゼイリブ野田聖子が驚くべき発言をした。
私の。政治家の。ミッションは、日本の自然な弱体化である。と・・・
国会議員。地方議員。首長(くびちょう)。など、すべてこのミッションがある?こと?

そりゃそうだんべ?みんな?み〜んな?福音派だんべや?

だっからよ〜?与党。野党。ともグルなんだんべ?

そしてな?パヨクとかネトサポだかネトウヨだかな?与党と野党と同じでグルなんだよ?

私は、2019年12月にやっと?わがったべや?


福音派(ロスチャイルド。)は、世界をコントロール(支配。)してんです。=これには修行が必要です。



  福音派は悪魔教。ですぜ!だんな?

<福音派動画> ジーザス・キャンプ
https://www.youtube.com/watch?v=oE_zh_7B4_E&index=17&list=LLzNnUN39IxaOXStbaO9t6bA

関東大震災の部分で、放火で12,3万人を焼死させた張本人を「日本人ではない人」がいたと語ったが、それは

放火、裏切りが国是の反日シナ朝鮮人

のことである。当時すでに日本には半島から移民した朝鮮半島の人種がたくさん住んでいた。

その朝鮮人が独自の身体能力を発揮して、江戸時代から伝わる東京の木造建築の屋根に上り、屋根伝いに行く先々で叫びまわって放火したのである。そして集団で日本人の婦女子を強姦した。和歌山毒カレー事件のように、井戸に毒を入れて回ったのである。

それに怒った日本人が自警団を作り、朝鮮人の犯罪者から身を守ったのである。

この朝鮮人による放火殺人で日本人が12万人死亡した事実が、その後何十年かすると、

日本人が朝鮮人を5000人残虐に殺害した

という嘘の歴史を捏造したのである。そういう捏造本を朝鮮人作家に書かせて、流布してプロパガンダしているわけである。

戦後の、

バターン死の行進、731部隊、南京大虐殺、従軍慰安婦、関東大震災の朝鮮人虐殺、徴用工、女子挺身隊、。。。

などのストーリーはすべてそうやって捏造された嘘に過ぎない。

つまり、すべて嘘八百。彼らのことわざは、「嘘も100回つけば真実になる」というもので、我々日本人からすれば「息を吐くように嘘をつく」民族なのである。

これが、GHQによる「自虐史観計画」の下にその手下に入った在日朝鮮人が放った「悪の矢」の一つなのである。

だから、角川映画など戦後の日本映画で戦時中を描いたものはすべてウソである。

なぜなら、戦時中、朝鮮人は大日本帝国からの最恵国待遇を得て、最も厳しい最前線へ一度も派遣されたことがなかった。だから、現場を知る由もなかった。

だから、彼らが描いた戦後の映画も小説もリアリティーに欠けるわけだ。

戦後もそうで、それがGHQだった。

マッカーサーの部下もマッカーサーの上司も全部ユダヤ人だった。事実である。

我が国の戦後憲法を書いたのもユダヤ人。我が国のマスコミをオーガナイズしたのも米ユダヤ人。

もっとも、我が国の明治維新の金や日露戦争の金を貸したのもユダヤ人のシッフだった。


この意味では、この観点から言えば、「ユダヤ人が欧州で貧しく差別されていた」なんという歴史はどこにもない。

どの国にも、どの民族にも多少の貧富の差がある。

だから、確かに「ユダヤ人」を名乗れば貧乏という人もいたかもしれないが、あるいは、ユダヤ人の中には才能がなかったり運がなかったりで貧乏の人もいただろうが、すべてがそうだったわけではない。

戦前の我が国でも、中には貧乏の朝鮮人もいただろうが、それゆえ、身売りして売春婦にならざるを得なかった朝鮮人もいたが、すべてがそうだったわけではない。

朴槿恵の父のように、大日本帝国陸軍の将校に成功した朝鮮人もたくさんいたわけだ。

同様に、ユダヤ人の中にはその国のトップレベルにまで昇進した人物がたくさんいたわけだ。

アインシュタインの父も工場主として成功者だった。だから、アインシュタインは素晴らしい当時の最高級の教育を受けられたわけだ。

ノーバート・ウィーナーもユダヤ人だったが、その父のレオ・ウィーナーは全米で初めてのハーバード大学の正教授だった。決して差別されたわけではなかった。

一方、戦前、アメリカでは日本人は土地所有や会社所有、さらにはアメリカ白人との結婚が法律で禁止されていたのである。これが差別である。‼️ここ重要‼️

いわゆる「不平等条約」というものこそが、人種差別なのだ。小学校の歴史教育書に本当に大切なことを書いてあるのでしょうか‼️これがアメリカが実際に行った究極の人種差別です‼️日本の小学生達に真実の人種差別の歴史を教えましょう。

ギーん逃亡への対処は日本政府の面子が懸って居る

 ソロです。
>>ゴーン逃亡と日本政府の面子
 ゴーンの逃亡劇の裏側の事情は、ゴーン自身の今迄の人生のツケの様なものダカラ一切無視して、此処は、日本の面子を確保する事を優先すべきだと思います。 日本の法律を犯した個人として、更に法を破って、喧嘩を売って来たのだから、その無謀さを世界二見せつけなければならない、

 大体、未決囚故に高額の保釈金と引き換えとはいえ、元日産の会長職にあった、ゴーンの立場や名誉を最大限に尊重して、軟禁状態にしていたのに、貨物に紛れて出国して、途中で、用意して居たプライベート・ジェットに乗り換えて、レバノンに逃れた、と言う遵法モラルの欠片も無い様な事を何尾躊躇いも無くやれるモラルの人間だったと言う事だ。

 このオペラエーションを実行・完遂するには、日本側、中継空港とその国関係者、そしてレベノン政府の協力が無ければ、上手く行かないので、彼が何斤状態に有った時に、この違法な出国劇の計画を詳細に立てて、出国者が多くなる、晦日を選んで決行したのだろう。

 ゴーンが居住していた家の家宅捜索は、既に終わって居るが、おそらく、電話や通信機器の秘密アドレス等の捜査で、その関係者との交信記録を採取するのが目的だと思うが、偽装する時間はたっぷりあった訳で、確たる手がかりを得られたかどうかは分らない。

 もう一つの方法は、ずばり、ゴーンの背後にいる仏系赤盾に、ゴーンの情報を貰う事だが、この手段に頼る時は、捜査が相当行き詰まった時で、亦、日本が国家としての面子に拘る意味なら、決して使ってはならない手段だろう、彼らはゴーンを何れ処刑するに違いないのだから、「知り過ぎた男は消される」のが常道です。

 そう言う意味で、日本の外務省と法務省の共同作業態勢を首相官邸が指揮して取らせる事は必須だろう。 

 然し、安倍さんの余裕綽々の態度から言って、この逃亡劇は、実は事前にリークされて事態を知悉して居た可能性もある。

 では、何故、阻止し無かったのか? と言えば、その場合、事前に日本政府と赤盾や仏政府との話し合いの結果と言う事にもなろう、然し、事は、こ汚いネズミ1匹の逃亡の問題では無いのです。

 実は、日本やフランスそしてレバノンと言った、国家規模の組織が右往左往して居るのだから、その場合はゴーンが握って居る秘密は、かなり大きなものと言う事にもなろう。 その場合、イランと米国の暗闘に、レベノンが武器供与で一枚加わって居ると言う事だろう。

 取り敢えず、日本政府は、逃亡の経路と関係者を早急に割り出して、レバノン政府に対して、ゴーンの引き渡しを要請するべきだろう。 勿論、拒絶するだろうが、成らば、現在行って居る巨額の援助を中止すべきで、更にもし、捜査の結果、政府ぐるみでゴーンの犯罪行為に加担したと言うのなら、国交も断絶する事を通達するのは当然だろう。 

 此処までやっても、日本は「国の面子を護る為に必要な措置」を取って居る事に成り、裏事情には波及しないと思う。

 にしても、世界は、ここぞと言う時には、毅然とした態度と力を見せつけなくては、舐められっぱなしになるのは、日本は過日のダッカのハイジャック事件で、経験済みです。

 当時の福田赳夫首相の「人命は地球より重い」と言う迷言で、テロリストと取引をして、大幅な譲歩をした事で、国際テロ組織から徹底的に舐められた経緯がある事を、思い出すべきです。

 確かに乗客の命は全員無事だったが、彼らに与えた大量の資金と人材で、世界でどれ程の人が亡くなったか、この事件で日本が失った国際的信用は大きかったと思います。

 国家は、運営する社会の治安を保ち、国民の生命と財産を護り、その生産活動を、円滑に進めるべく風水災害に対しても、迅速なる手当をするべきですし、其れは、寧ろ、他の国に抜きん出て居ると思います。。 

 然し、世界に対しては、その法治国家で有る事の価値観を示して、社会秩序、則ち、法律の尊厳を脅かすモノ有れば、毅然とした態度を示して、是を排除すべきなのです。

 ハイ・ジャック事件は、世界の国際空港での乗客に対する管理が厳格化された事と、テロ集団側の戦略の過激化もあって、昨今、殆ど無くなりましたが、日本に対する侮りは、消えて居無いと思われます。

 そういった意味でも、この事件を有耶無耶にしてはならないと言うご意見を他のブログで拝見して、大いに賛同する処です。 

 願わくば、安倍さんが、この事件の裏事情を知悉していて、事態を解決するべく、既に手を打って居る事で有ってほしいですね。

 この事件に対するには、そうした即応性も、ポイントになりますからね、一番いけないのは、「遺憾砲」の身で済ませる事でしょう。正月明け「=明日」の動きに注視したい処です。

宗教なるもの

>ソロさん 本瀬です

小さなルノーが大きな日産に資本を入れて助け、後に食い物にし同化を試みるのはフランス政府の思惑であり報道されているところですが、詳細を知るゴーン逃亡劇もこれに絡んでの事という新たな視点を教えて頂き、さもありなんと。

世の中は目に見える事だけではなく目に見えぬ事も多々あり、また人それぞれ見える範囲も見え方も異なります。囲碁や将棋でも名人上手は凡人の何手も先が見えるし、古代人が畏怖した日食も現代では解明された天文現象に。

古来宗教は自己の認識できる世界の外にあるものを合理化する行動ではないでしょうか。説明のできぬ恐ろしいものは全て魑魅魍魎妖怪狐狸とし、恩恵をくれるものは八百万の神と。尤もこの神々は時に人々を苦しめ、妖魔も栄耀栄華を手助けしたりします。

さて、お題の宗教ですが、人間の人智を超越し恐れ崇敬すべきものとしての神が単数でも複数でも想定される事は全ての宗教で共通する部分だと思います。ここから2つに分かれて、その神、神聖なるものを理解するのに、哲学、神学など理性で理解しようという宗教と理解不能なものが神なのだから理性を排除してただ受け入れようという宗教に。

つまり、仏教で言えば、経典を読んで理解しましょうという態度と
念仏やお題目を唱えて数珠を繰って香をあげれば良いという態度。

キリスト教でもトマス・アクィナス的神学で神の摂理を理解しようというものと
教会に行って賛美歌歌って聖体拝領すれば幸せと考えるもの。

世に霊能力者なる人々が居て、霊が見えるとおっしゃるが、これは物理的に解明しようとすれば全て偽物ですが、人間の認知から考えれば、赤信号の赤色が人それぞれ違って見えているし、色弱、色盲の場合も程度でグラデーションしている様に世界の実相も認知する人の脳の処理で一人一人異なっていると思うのです。統失の方の幻聴幻視幻覚は健常者にはマボロシであっても当人には本物の現実です。健常者でも夜見る夢には物理法則からは解き放たれた現象を感知しそれがリアルであるとその時点では感じます。

私は、霊も霊能者も存在し、それは決して理学では証明できないと思うのです。

経文、聖書、神学、宗教哲学は大事だけれども限界があると、
純粋哲学が清酒なら宗教哲学はどぶろく?(笑)
どちらもアルコールだけど100%の無水エチルアルコールではないですよね。

念仏やお題目で極楽成仏できるならそれもまた好しでは。

世界の宗教には難行苦行で肉体を痛めつけたり断食や薬草などのアルカロイドで認知を歪めて、技術的には洗脳の一種でしょうが、科学、哲学の教育が不足している人々を安易と取り込んで、勢力拡大の尖兵として入信させたりしているのにはゾッとします。

人間には例えば「愛」を言語で、哲学で説明や証明が困難な事を見ても、それでもそれが存在するし、その「愛」は人それぞれである事を見ても、如何に哲学なるものは無力で人間の理性信奉も限界があるという事です。

理性信奉に限界があるなら、感性に従い血が騒ぐ感覚を大事にし、寺社の神域に足を踏み入れると身が引き締まる思いを受け入れなければなりません。日蓮上人の誤謬は誰もが自信と同等の悟性を持ち法華経を読み解け仏法の原理を感得できると信じた事でしょう。結果、普及したのは法華経ではなくその題目の「南妙法蓮華経」だけです。

日本人が無宗教に見えるのは一神教世界の価値観からで、日本人はありとあらゆる自分の知識、認識では理解できない事に神聖を見出して信奉してしまいます。その礼拝の形式が人それぞれで一般的な宗教儀礼とは見えないものも多いので外国人には理解が難しいのでしょう。例えば各地の巨木奇岩にしめ縄紙垂がしてあったり、道祖神が祀られていたりです。

この様に聖典も持たず崇敬の方法も千差万別の全ての「聖なるもの」不可思議なものを統合して象徴するのが皇室であり不可視なものが象徴という形でも目の当たりにできるのが日本という国の宗教のあり方だと思います。

つまり、神社のみならず、お寺でも教会でもモスクでも礼拝して清浄と神聖を感得できれば日本人ならそれが全て皇室につながる感覚だと思うのです。

大分とりとめがなくなりました・・・・

ゴーンの件、通常で言えば、全てをつまびらかにすべきですが、優先順位があるかと思います。

問題点は
フランス政府はルノーと日産を統合したいと考えている事。
日本政府はルノーとの関係を切らなくても日産は別企業として存続させたい。

ゴーンの逮捕、裁判、証言でこれらの両政府の思惑がどう影響されるのかはわかりませんが、日産が存続するために必要なら、ゴーンが世界のどっかで消滅しちゃうのもありかなっと。

ご@ん逃亡後の状況

>本瀬さん ソロです。
 あなた宛てに書いていた2千字位の宗教論が、一蹴にして消えて終い、落ち込んで居ますが、気を取り直して、ゴーン逃亡の件について、書きたく思います。
 
 ゴーンの逃亡が起こった30日以来、レベノン内部では大勢の若者が、今迄、英雄扱いだったゴーンをツイッターを中心に非難する論調が台頭し始めて、町中に有ったゴーンの顔写真が、はがされ廃棄されて居て、今では殆ど見なくなって居るし、レベノン政府も、「ゴーンを取り調べる」と、云いだして居る様です。風向きがイキナリ逆風になりましたねww。

 そりゃあ、良く調べたら、今の世界情勢で、敢えて日米を敵に回す様な事をすれば、レバノン自体が地図から消える事にもなりかねないと言う事に気が着いた模様、

 それに、レバノンはイランの政治を2重構造にしている革命防衛隊に武器を供与している(売っている)事も発覚しているので、このママ行けば、世界から制裁を受ける事に成る可能性も出て来たのです。

 一部の政府関係者が目先の利益の為に、国の信用を売り飛ばして居たと言うなら、レベノンの未来を売り飛ばして居るのと同じですから、若者が怒りだして当然でしょう。

 安倍さんはオソラク、こうした事実は知っていたのでしょう、成らば、この先大レベノンに打つ手は既にうっていると、かんがえるべきですね。

 いずれにせよ、続報を待つしかありませんが、またぞろ、NYT辺りが、ロウハニ大統領が、「米国に資を」とか言って居ると、報じて居ますが、トランプがやったのは、ロウハニ大統領を脅して居た、革命防衛軍の司令官をピンポイント爆撃で抹殺したのですカラ、話が噛みあいませんねwww 是で亦DS勢力派亦一歩おいつめられましたね、

 宗教論を、懲りずに書いて居たのですが、亦、飛んでしまいました、宗教論は別投稿にします。

侵略大好き‼️反社会勢力バカチン左翼共産党習近平とは!
1、臓器狩りをして少数民族を虐殺し弾圧し続ける。
2、我が国の尖閣諸島と沖縄を狙い、海底資源を泥棒する。
3、香港の自由を奪い台湾侵略を狙う。
4、他国を債務漬けにして支配する。
5、日本の政治家を買収し、人口侵略を謀る。
6、性病の感染源を指摘すると手先が差別と騒ぐ。
これで国賓バカ左翼共産党習近平っておかしくない‼️

民間人テロリストと山本五十六の違いがわからない、アメリカ国務長官やW S Jは、頭悪すぎ‼︎知能が小学生レベルだった!!
ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)紙も1月3日、「トランプの合法的な権限」との題名の社説の中で、第二次世界大戦中の敵将、山本五十六元帥の搭乗機撃墜になぞらえて、ソレイマニ司令官殺害の正当性を主張した。

このほかに、アメリカのシンクタンク、ブルッキングス研究所のシニアフェロー、 マイケル・オハンロン氏も「ソレイマニ司令官殺害は、民間人指導者への攻撃より、山本五十六元帥の搭乗機撃墜により類似している」と述べた。

とはいえ、山本五十六元帥は、当時の日米の国力の差を十分に認識し、アメリカとの戦争は無謀だと知りつつも、連合艦隊司令長官の任を受け、軍人として真珠湾攻撃を苦悩の末に指揮した人物。その品位と品格から多くの日本人の尊敬を集めてきた。2011年末には、映画「聯合(れんごう)艦隊司令長官 山本五十六」が公開され、人気を博した。海上自衛隊をはじめ、多くの自衛官が尊敬の念を抱いている。アメリカが言う「イランのテロリスト」と単純に同等の扱いをされていいも!頭悪すぎて、お話にならない知能レベルですね〜

ウーマンの村本は、原発の地域に住んでる人は貧乏くじを引いたみたいに言うけどね。その原発の特需で東尋坊に柵を作らないのもまた地元県政と県民だからね。

やっぱり原発と東尋坊のミステリーツアーの方が大事な訳だよ。

福井の工芸品なんかよりも、

原発とのずぶずぶ関係を取る訳。

拝金県民って事。







知らなかったけど、なんか村本さん、アメリカ行くらしいね。

面白いけど、ただの語学留学って書いてあったからメディアは冷ややかな感じだよね。

後押しする様な論調ないから逆に不思議?

干されたとは私は思ってないけど、結局、私のコメントを組み替えてなぞっただけだからこんなもんかって感じ。

漫才ネタにパンスト発言の元外交官の佐藤優出て来ないし。

私の事、特定のデモやってる団体の人間だって思ってたみたいだけど、かなり大外れだから残念だよ。

わざわざあの団体に参加してデモする程、興味ないです。

別に政権も原発も基地もタブーでも何でもないけどさ、それを芸人は面倒だと思ってやらなかっただけ。

因みに自民党の支持者は、民主党に投票した時もあって、変節漢って位に雪崩れて行ったからね。公明もあっちに行ったんじゃないの?知らんけど。

鳩山を生み出したのは野党の支持者と自公の支持者だし、大半の国民がそうだったんだから。

村本がタブー切り込んでやった感言ってるけど、私、どこの党派の党員でもないし、在特会すら入ってないし、肩透かし食らったんじゃない?

まあ。嫌いな佐藤優よりもややウケしたけどね。

凍結します。

佐藤優爺もバイバ~イ。

















西洋と東洋の神の違い

>本瀬さん ソロです。
>> 西洋と東洋の神の違い
 私は常々、西洋と東洋の神は、その存在の定義からして別物だと思っております。 曰く、西洋は人工の神であるのに対し、東洋の神は自然の神を由来とします、なのに、そうした神が如何yㇷ゚のものとひとくくりにされている現代は、可笑しいと思って居ます。

 先ず、世界の半数以上を人口の信者を持つ西洋の神ですが、西洋も、ユダヤ教がローマに珍重されるまでは、自然由来の神々の信仰者で有ったと思って居ます。

 然し、悲しいかな、西洋は、その文化の中心だったメソポタミアやエジプト、インダス文明は、大きな気候変動と余所者故の無知で、その無計画が災いして,荒れ地化~砂漠化して終い、文明も紀元前には尽きてしまいました。 因みに、彼らは全て海に沈んだスンダ大陸からの移住者であったと私は思います。

 彼ら青人が、持って居た宗教とは、メソポタミアの都市国家の様な、市神マルドゥクを代表とする民族神や、バールのような農耕民が崇める豊穣神信仰が主体でしたが、彼らの信仰に対する姿勢は、基本的には、豊穣の神を信じて居るが、都市間の戦争の際は、都市神のマルドゥクの様な神を信じると言うスタイルだった様です。

 つまり、用途に拠って使い分けて居たとも言えるでしょうが、是は神を軽視、或いは、冒涜する行為だと言う見方にもつながります、事実、都市神の方は、戦争に負けたら、打ち捨てられる訳ですカラね、明らかに道具とか手段の域にしかありません。

 この点が、戦争が絶えない理由だと気が着いた青人達は、反省して、強い道徳規範を伴ったモノ、つまり、今迄にない役割を果たす神を必要としてし始めたのですね。

 其処へ、エジプトでは、奴隷層だった、ヘブライの民が「神から授かった十の戒め」に拠って、規律正しい社会を営んで居る事を知った。

 最初は、新バビロニアが関心を持ち、ユダ国を攻め落とした際に、故国へ連行しますが、戒律だらけのユダヤ教は、とても受け入れられず、新バビロニアとアッシリアの戦争が始まると解放され、彼らは故地であるレバント「≒パレスチナ」に引き揚げますが、この後、中東を支配下に置いたローマに、この流れは引き継がれ、彼らは、ローマに庇護されます。

 結局、こうした「道徳規範を持っていて、違背者に厳しい罰を加える」神、則、人工の神が、彼らの社会に平和を齎す為に必要だった事が分りますね。
 
 だから、西洋の神は、全てこの流れの延長上にあるのです。

 一方の東洋の神は、温帯・熱帯雨林の豊かな自然に囲まれた環境で、暮らして居るので、天候は寒冷だが比較的に安定した高緯度地域が多い西洋では、長期の間に、不定期に短期間起る気候変動で、も、無防備な為に、簡単に生存限界現象がおこる。

 洋の東西を問わず、人間が神に縋りたくなるのは、この生存限界状態が起こった時でしょうが、風水害が多い処なら、備えも耐性もある為か中々起らず、自然に神に求めるものが違ってくるので、神は自然の神で十二分で、神を態々、創りだす必要は無かったのでしょう。

 気候は常に不安定だが、温暖且つ多雨で、風災害の多い東洋では、神と言えば、自然晋を指し、自然の現象を司る神々が居て多神教の様相を呈しているけれども、元を糺せば一つの神に由来して居る事も直感的に知っていたと思われます。

 殊に、周りの外乱要素が侵入しにくい、激しい潮流と強い季節風に守られた日本列島は、加えて火山を成因にした列島である。

 層の上、日本列島には、毎年台風や大雪も襲って来るので、大陸に棲む人々は、古くからその存在は知っていたが、口伝えで、漁労海産民以外は、暮らして行けないと思われて居た。

 それに何より、時折、大音響を轟かせて爆発する火山は、火山そのものが存在し無いシナに棲む人々には、恐怖の的であった。 

 だが、斯うした侵略者を近づけないと言う意味では、有利な条件も、当然乍ら、列島に棲み着くモノには、大きな障害ともなった。

 特に、毎年の風水害は、普段は小川クラスでも一度、集中豪雨が見舞えば、折角耕した田畑は勿論、居住して居る集落共々全滅する事も、屡々だったでしょう。 是は防災設備や予報と言った対策が進んだ現代でも、起って居る事なので、当時の惨状は、想像に難くない。

 是を乗り越える為には、実は正確なカレンダーが必要ですが、その様なものが無い時代ですから、自然を観察して、日が上り日が沈む「=1日の認識」に始まり、月の満ち欠けが何日で起こって居るのか「=月の認識」、そして、その様な豪雨の再来が何時起こる様になるのか「=四季の認識」を、得たのでしょうね。

 つまり、自然を良く観察すれば、答えが隠されて居る事を発見したのでしょう。

 だから、日本人の自然信仰は、寧ろ、当然です。 だから、普段とは違う時期に台風が来たり、寒い夏が起ったりすれば、気候変動の一種だと科学者が幾ら云っても、「地球温暖化」等と言う廟う説が流行るのでㇲ。

 その原因を只管、人間の所為にしたがるのは、別に金儲けの為にプロパガンダでもあるのですが、異常気象が起こると、古の様に、神様にご無礼があったのではないかと怖れる気持ちが、そう言う謬説に、引っ掛り易い原因でしょうね。

 日本の神は、畏く、優しく、恵みを齎すが、時に、人間の力では、如何ともし難い猛威を揮う偉大な存在として、敬意と共に、怖れられていたのです。

 脅威は、自然、或いは、自然由来であって、人間では無い事が大きな西洋との違いですね。

 特に、漁労を行う場合、天候の急変を読めないと命取りになるので、漁師の天気予想は全て経験知に過ぎませんが、今でもTVが流す広域の天気予報より、遥かに当たります、www

 日本の神はこの様に、人間の生活に密接に関係して居る神であって、西洋の様に、人間に道徳規範を押し付ける「権威の神」ではありません。

 斯うした日本文化の中にある、自然に即した、自然から学び取って、科学知識に高めた、先人の努力や智慧の存在をもっと周知して、民間に伝わる、しきたりや掟の本当の意味を周知して、我々も、古代人の様な自然に対する鋭い観察眼を持って、自然を正しく知り、正しく惧れ、正しく親しむ事が求められるのだと思います。

 閑話休題、今年の正月に、今春、看護大学に進学するという、親戚の娘さんに「最近の主婦の家事力が落ちて居るので、お節料理を造れるのは、大きなメリットになるなぁ」とか独り言をいったら、そのお節料理を創った、元板前の義理の弟に「今年の暮れには弟子入りして、身に着けたい」とか、嬉しい事を云って居ました。

 やっと、洋尊和卑的奈、WGIPの影響が薄れてきたのかなぁと思いました。

 神と言う意味が是程違うのに、同一だと言って居るのは、明らかにプロパガンダだと思います。 我々日本人は、日本を取り戻す上で、先ず、日本の神を再認識する事で、取り戻さねばならないと私は思います。

浩裕さん

山本五十六を持ち上げているようですが、僕は全く正反対です。
映画なんてフェイクの塊です、金になれば何とでも絵にしますよ。
最近、僕と同じ意見を上念司氏が述べているのを聞き、彼の最近著書’経済で読み解く日本史’5巻を買い求めて読みました。
アメリカとの確執は日露戦争の戦後処理に起因している事を解説されていました、なるほどと感心しました。
ハリマンと言うアメリカの鉄道王を満州鉄道に参加させてあげればよかったのです、あれだけ日露戦費起債で世話になっておきながら、ロシアから賠償金もとれなくて、その反動で満州を独占しようとした、これもそれもマスコミの煽りですよ、今と変わりない。

さて山本五十六に話を戻しますが、僕が山本を評価できないのは今から15年くらい前ですが、’真珠湾は眠っていたか’という本を読んでからです。
この本ゴードン・W・ブランゲという人が書いたハードカバー3冊にも及ぶ大作です。
内容はほぼ忘れてしまいましたが、忘れられない一節があります、’ハワイの石油基地を破壊されていたら、アメリカ軍は西海岸まで撤退せざるを得なかった’です。
そうなれば戦局は一変していたでしょうね、空母加賀の艦長山口多門少将は二次攻撃の準備をしていたと言われています。
徹底的にハワイを叩いておけば、その後のミッドウェイ作戦も不要のはずでした。
南雲司令官が撤収を指示して、中途半端に真珠湾攻撃が終わりました。
南雲を選んだのは山本です。
指導者たるもの結果で評価されるべきと思います、では山本がなした結果は如何に?
1.’リメンバーパールハーバー’とアメリカ国民に不必要な戦意高揚感を与えてしまった。
ルーズベルトはアメリカの若者を戦場には送らないと言って再選されてたのですよ、まるで逆効果です。

.戦艦等の古い装備の在庫一掃に協力した上に、航空機と空母の重要性をご親切にも実績を踏まえて敵に教授した。

3.そもそも軍令部の作成は南方に進出することで、アメリカ軍を南太平洋に引っ張り出して、一戦を交えて悪くて引き分けに持ち込み、アメリカ国内の厭戦気分を持ち上げる作戦でしたが、山本の真珠湾攻撃で、何もかもちゃぶ台返しになりました。

新年早々国民主が立民と火花

年末の、立民の陳哲朗幹事長と国民主の幹事長会談とは何だったのか?

年が明けようが、玉木は原理原則(政策擦り合わせをやったうえで新党)、枝野も原理原則(政策なんてどうでもいいから国民主が立民に合流すればいい)じゃ話にならない。

何も決めてない。決められない野党乙。

日本の、ほぼ全ての「赤いメディア」は立民と国民主の合流話にちょっとでも進展か?と思われるネタが入ると嬉しそうに宣伝するが、
蓋を開ければこのザマさ。

どっちの代表の案も痛し痒しだな。

玉木みたいに政策擦り合わせをやるなら殆ど共産党化してる立民と、電力総連議員など日本の経済成長をちょっとでも考えてる国民主で話が合うはずが無い。結果国民主が分裂すれば「永田町の醜い数合わせ」が有権者に擦り込まれるしな。

片や、枝野の新党立ち上げじゃないから野合じゃないもん!という単なる開き直りも客観的には、有権者の批判は免れまい。

新党でも立民でも国民主でもいいが、兎に角この袋小路では野党の政党別支持率は墜ちる一方だ。
国民主は殆ど諦めてるからいいとして、立民が飽きられたり野合がバレたりで6~9%の政党別支持率を落とすのはマズいんでないかい?

ま、敵失には感謝しておくよ(笑)

賄賂は駄目だけど、外国人からの献金はもっと駄目

正月が落ち着いたら、IR問題が控えているのでしょう。
秋元司衆議院議員(自民党)12月25日に中国企業に便宜を図る見返りとして、現金300万円を受け取ったとして逮捕されましたが、贈賄容疑で逮捕された中国企業(500ドットコム)は、その他にも国会議員5人に100万円を渡したそうです。

その4人は、中村裕之氏(自民、衆議院・北海道4区)、船橋利実氏(自民、衆議院・比例北海道)、岩屋毅氏(自民、衆議院・大分3区)、宮崎政久氏(自民、衆議院・比例九州)、下地幹郎氏(維新、衆議院・比例九州)です。

下地氏は「2年半のことなので覚えていない」、中村氏の秘書は「500社からのお金とは認識していない」、宮崎氏は「受け取っていない」とのことですが、収賄に関することですからしっかりとした説明が必要だと思います。
特に外国の企業が相手ですから、政治資金規正法の対象となります。

政治資金規正法第22条の5については、以下の内容です。但し、( )内は省略しました。
何人も、外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である団体その他の組織から、政治活動に関する寄附を受けてはならない。ただし、日本法人であつて、その発行する株式が金融商品取引所において五年以上継続して上場されているものがする寄附については、この限りでない。
2 前項本文に規定する者であつて同項ただし書に規定するものは、政治活動に関する寄附をするときは、同項本文に規定する者であつて同項ただし書に規定するものである旨を、文書で、当該寄附を受ける者に通知しなければならない。

それから、同法第22条の5の第1項の罰則は、第26条の2の3にあり、3年以下の禁固又は50万円以下の罰金です。

外国人、外国法人又はその主たる構成員が外国人若しくは外国法人である団体その他の組織から、政治活動に関する寄付を受け取っていたら、5人の皆さんは逮捕されて、国会議員も辞職してください。

日本の国会議員は、世界でも高額の歳費をいただいて政治家をしているのです。歳費だけではなく、仕事のために文書交通費まで支給されているのですから、それ以上の収入が欲しいのなら、国会議員としては雇えませんので、それ以上の収入を得ることが出来る仕事を見つけて、それに邁進すれば良いのです(大臣になれば、それ以上の手当がもらえます。)。

こんなことを考えていたら、相手が中国の企業なら、まだ報道されていない国会議員のいる場合も、否定しきれないと思いました。
与党の議員なら首相か官房長官に申告して、党を離脱の上、辞職してください。
野党の議員も同じで、所属する政党の代表に申告して、党を離脱して、辞職してください。
国会議員は、政治活動に資金が必要だと言うことで政治資金規正法が成立し、日本国民一人一人が250円位負担することで政治の活動資金を負担しているのです。
これをそれ以外に必要なことがあるからと、政治パーティをしたり、個人や法人・団体から寄付をもらっていることもあるでしょうけど、それは全て日本のためだからとの理由での話です。

これを外国人(外国企業)からもらったら、それを提供した人や企業の目的は日本のためではなく、外国や外国企業のための仕事をして欲しいのです。
そんな外国のために働く、政治家は日本に必要ありません。
即刻、辞職して刑務所に入って、出てくるときには政治をせずに他のことをしてください。そのための研修も、刑務所で出来ることだと思います。

自民党の議員が外国からもらったら、このボケ辞めろですが、野党の場合には、その議員は中国から首根っこを押さえられて、この後中国の言うことを何でも聞かされることになります。
中国や韓国は、昔から贈収賄で成り立っており、日本人よりこれを使うのが極めて上手なのです。
ですから、100万円や300万円を貰って喜んでいたら、彼らはこれの数十倍か何百倍の利益を得ることを目的にしているのです。
せっかく政治家になったのに、中国のために働くのでは政治家になったときの夢は儚く消えてしまうのですから、貰ってはいけない金を、受け取るような間の抜けたことはしないで欲しいと思います。
(金だけではなく、女の場合もあるそうです。)
百万や千万の収入で外国のために働き、気がつけば売国奴と言われたくないのなら、日本の議員収入で有り難く働くことです。

普通の公務員は、国会議員より遙かに少ない給与であることを、忘れないで欲しいのです。

池全体を網で張っているのに、悠々自適に泳げる鯉はそれが自由なのだと錯覚を起こす。

AのカラスがBやCのカラスを手引きするから、そのBやCのカラスは餌の溜まり場にやってくる。
Aのカラスによる手引きが無ければ
BやCのカラスには情報源が無い。
BやCのカラスをおびき出す為には、
Aのカラスを捕獲せずに泳がせておく事も作戦の一つと言える。
泳がせておく事はあくまでも作戦なので、Aのカラスは真っ黒け。(笑)

この例え、理解出来る方には理解出来るものと存じます。
さて、Aのカラスは周りにたくさん居ますよね?
捕獲されずに悠々自適だから勘違いしているでしょうが、実はしっかり
射程圏内に居るのです。
知らぬは本人ばかりなり。
仮に私の周りに怪しい人物が1人居たとしても、私はあえて泳がす。
何故なら、その人物が手引き役としてBやCやDの存在が浮かび上がるかもしれないからです。
単独犯罪か組織的犯罪か。
組織的犯罪であればなおさら、知らぬ存ぜぬを演じてスルーすることで網に掛けるだけなのです。

日本の刑務所の約9割方が中韓人の受刑者で占められている現実を見れば
、意味がないように見えるスルーも意味のあるスルーなのだとご理解出きるのではないでしょうか?

自民と維新(他も芋づる式で捕まるかな?)議員数人の政治生命と引き換えに支那企業が(迂回)政治献金しにくくなるなら儲け物

雨降って地固まる。

秋元司らは終わりますが、IRから支那資本を締め出そうという流れができあがりますよ(笑)
ならばこれはこれでよし。

元々、贈賄してきた支那企業もインターネットでの賭博で名を馳せたベンチャーですが、共産党の規制強化と「不景気でケチンボになった」人民の賭博熱が冷め、国内でやっていけなくなり、日本の北海道と「玉木デニー県知事の」沖縄県のIR計画に望みを託したのです。

安倍自民を陥れるための政治目的の贈賄というより、追い詰められた支那の一企業の暴走でありましょう。
粛々と、収賄した日本の国会議員と贈賄側の支那企業を罰し、更に再発防止で支那資本全てに厳しい規制をかけてやればいい。

IR参画を企む米企業は小躍りして喜んでいる。
ライバルが減った、と。

保釈中は逃走罪にならない

やれやれ、大間違いをしていました。

今朝の読売新聞を読んでみたら、見出しで「保釈中の被告等が逃走するケースが合いついていることを受け、法務省は、防止に向けた対策を強化する方針を固めた。」とあり、

本文では、「刑法の逃走罪は、刑務所などの刑事施設や警察署などの留置施設で身体を拘束されている容疑者や被告等が逃走した場合だけが対象となり、1年以下の懲役が科せられる。
保釈中の逃走などは同罪に問えないことから、法制審では、こうしたケースにも適用できるよう、議論されることになる。
また、刑事訴訟法では、裁判所から商人として呼び出しを受けたのに出頭しなかった場合、1年以下の懲役などの罰則があるが、保釈中の被告等が呼び出しに応じなくても罰則がない。法制審では、刑訴法を改正し、保釈中の被告等にも同様の罰則を設けることも検討される見通し。」とのことでした。(いずれも抜粋)

ポッポは、「刑法第97条(逃走)裁判の執行により拘禁された既決又は未決の者が逃走したときは、一年以下の懲役に処する。」について、逮捕されたら裁判が終了するまで「逃走罪」が適応されると考えていたのですが、検察から起訴されるまでは裁判の対象ではないと言うことで、逃走罪が適用されないようです。


刑事訴訟法において、保釈の前に被告人の召喚があり、召喚に応じない場合、被告は拘引されます。召喚又は拘引された被告は、24時間以内に釈放されますが、その時間内に勾留状が発せられたら拘留されます。
勾留の理由又は勾留の必要がなくなつたときは、請求又は職権で、勾留を取り消さなければならない。
この次に、保釈のことが掛かれていて、それが以降です(抜粋)。

第八十八条 勾留されている被告人又はその弁護人、法定代理人、保佐人、配偶者、直系の親族若しくは兄弟姉妹は、保釈の請求をすることができる。

その後、検察や裁判所は事件にについて調査し、その結果が公判準備及び公判の手続きとなり、それが下記の第271条となるのです。

第二百七十一条 裁判所は、公訴の提起があつたときは、遅滞なく起訴状の謄本を被告人に送達しなければならない。
2 公訴の提起があつた日から二箇月以内に起訴状の謄本が送達されないときは、公訴の提起は、さかのぼつてその効力を失う。

長々と書いていると言うか、条文が一気に進んでいるのですけれど、これ以降で初めて、逃走罪が適用されることになるようです。
だから、日本の法律の考え方は、多額の保釈金を払って拘留を止めたから、被告人は保釈金をなくすことが惜しいと思って、そのまま保釈条件に従って待機するとの前提になっているのです。

それで、保釈が終わって再収監というのか、被告を呼び出しに行くのも裁判所の仕事になっているということになるのです。
このあたり、例えは古いけれど御上が嫌疑がかかっていると言うだけで、跪いて恐れ入る水戸黄門の世界です。

現在は、パトカーが制限速度を守って走ったら、これを遅いと後方から煽る輩のいる時代です。
水戸黄門が印籠を出したらやってしまえとばかりに、水戸黄門を襲う時代で、印籠の通じる日本人だけの時代ではないのです。
そして、裁判所がこれ位なら十分だろうとして考えた保釈金など、逃亡費用にも及ばない低額だとして、犯罪者はそれ以上の費用を掛けてでも逃走する時代なのです。


日本の司法は、世界の犯罪者から馬鹿にされていると言えば、誠に失礼ですが、犯罪者と犯罪被害者のことを一から見直して、犯罪の被害者のことを考えた上で犯罪者の人権と加害行為の悪質さを、現在社会の中で考察・検証して見直す必要があると思います。
それと同時に、現在の法務省は弁護士法も目的と実態を研究すれば、理想やそれに近づくために必要な姿から、現状が乖離していることが理解されると考えますので、責任感のある大臣の下でよりよい組織を求めるものとして欲しいと思います。

因みに現在の森まさこ大臣は、適任だと思います。
だって、法務大臣の責任であるタヒ刑を、所定の手続きで承認されています。これが出来ない人は、法務大臣になってはいけないのです。
その覚悟の元に、司法や弁護士法の改革を進めていただきたいと思います。

閑話

 
燦燦三太です。

WW3についての話題が出てこないのが平和ボケと言った感じもしていますが、合わせてゴーン氏逃亡についての政府見解もないまま何時ものように日本は平常時運転を続けているようですね。IR絡みで私腹を肥やすという何時もの腐敗、既定路線を突き進む国内特に自民政治には食傷嫌悪。

誰かが言うのとは反して結局トランプさんもDS勢力からの呪縛からは解き放たれていないようで、中東でのルシファー的存在であるダメリカは朝鮮問題を中途半端に匙投げしてしまうかもしれません。二方面作戦はキツいでしょうからね。そうなればいつぞやのように国際的に恥をかかないためにも、自衛隊の国軍化宣言を急がないといけません。

それにしてもこうした流れを見ていると、例年になく良い年明けになりました。w

米支経済戦での習国賓招待と中東問題でのロウハニ会談。安倍自民の向かう先は何処になるのか。傍観者の私としては'20は面白くなりそうです。

P.S.
36さん、色々お話をいただいていたようですが、年末年始は忙しくてコメント返せていません。またいつかお話しできればと思っています。36さんも同じ境遇のようですが、企業戦士たるもの盆正月など無いに等しいですからね。とは言えココには出てくるなと言われてますので、何時になる事やらではありますが。w



「戦争が終わると世界が変わる」のは定番

ソロです。
現在、マスコミが大騒ぎしている、ゴーン逃亡に絡んでの、米国トランプ政権のイラクに居るイランの革命防衛軍の司令官の爆殺を非難して、「WWⅢ」の引き金を引いた。とか言い出して居ます。
 
 是は、飛んでもない話です。 その根拠として挙げるのは、ロウハニ大統領の、公式声明で、「米国に死を」と宣ったとの話ですが、大体、爆殺した司令官は、イランの政治を多重構造にしていた、張本人だし、過日のサウジの原油タンクへのシナ製のドローンによる攻撃も、彼の仕業です。

 それ以外にも、彼の悪辣な措置に拠って、イ多くの反対派や米国人我処刑・弾圧されて、その数が数千人に上るとの事。

 トランプ大統領としては、イランとの全面的な熱戦を回避する意味で、重要人物を、爆殺したのであって、其れを、ロウハニ大統領が、逆手に取って、熱戦の意図を鮮明にして出す等、明らかに脅されてやった事でしょう。

 斯うした読みが出きるのは、イランを陰で唆して居るのがDS勢力で有る事が、判って居るカラですね、彼らは、兎に角、金が欲しいので、戦争の長江を創りだして、株価の暴落を待って居るのですが、果たして今日の東京は、大幅安でしたね。

 で、対イランの米国の姿勢と、ゴーンの逃亡劇が、なんの関係かと言いますと、先ず、何故ゴーンが日本を保釈金15億円をフィにしてまで、脱出する必要があったのかを考えて看ましょう。

 彼は、ルノー時代に仏系赤盾と仏政府の陰謀に深く関与して居て、カナリ不味い事迄関与している、所謂「知り過ぎた男」だからでしょう。

 但し日本の東京地検レベルや地裁レベルは、戦後体制下のDS勢力の支配下に有りますから、是までは、放置して居たモノと思われます。

 然し、日本の司法の上級審まで行けば、色々な悪事が表に曝け出されるのが分って居たからでしょう、そう成れば、ゴーンの命は200%ありませんね。

 それに、日本ではマスコミがDS勢力側ですから、暗黙の脅しもあったのでしょうから、国外逃亡したのは、DS勢力の思う壺だったのでしょう。

 それに、レバノン政府は、イランの革命防衛軍向けに、武器を売っていると言う、情報も入って居ますから、是は、世界を敵に回しかねない行為ですね。 

 処が、ゴーンが逃げたレバノンでは、ゴーンがにKさんの会長時代に何回も訪れ多額の寄付をして居た所為もあって、今迄英雄扱いだったのです。

 然し、ゴーンが入国すると、一転して「落ちた偶像化」して、若者を中心に、ゴーン批判の声が高まって居るとの事。
 
 是では、ゴーンも堪らないでしょうね、トランプ大統領は、ゴーンに救いの手を差し伸べる様なコメントもツィッタ―で発して居ます。

 勿論、安倍さんはピクリとも動きませんでしたね、ですが、トランプさんとは、電話でしょっちゅう会談している様ですかから、チームに齟齬は生じて居無いでしょうね、

 この状況をDS勢力の都合の好い様に伝えるマスコミは、共産シナの香港問題の時と同じように、もう、国民のかなりの人間が、マスコミはDS勢力の支配下に有って、フェイクニュースしか流さない事を知って居る、或いは、カナリ疑問を持って居る状況なのに、ダメを押す様な事をしているのは何故か?

 其れは、安倍政権の必殺仕事人、高市総務大臣に拠る「放送法改正」と「電波料オークション制]への移行準備が着々と進んで居るカラでしょうね。

 こ、の先の展開が面白そうですが、私は先ず、WWⅢになる事は有りえないと思って居ます。

 何故なら、もし熱戦になれば、米国は後顧の憂いを遺さない様に、徹底した空爆で核施設を完全破壊するでしょう。

 衛星の誘導で飛ぶ、グレィ・イーグルと云う壺無人機によって、爆殺された革命防衛軍の司令官は、一番安全な処に居た筈ですが、高性能の遠隔誘導無人機も差る事乍ら、厳重な警戒の中、所在をジャスト・イン・タイムで検知出来たのは、地上の諜報員からの情報か、それとも、我々の想像を超える精度を持つ検知・索敵装置が、考えられますね。 ならば、最早、安全な場所は地球上には有りません。その情報で、正恩はすっかるブルって終った様で、正月恒例の祖廟へのお参りも、さぼった可能性が高いですねwww

 曰く、「米国は、想像を絶する様な、兵器を配備している」とは、当のトランプ大統領の弁です。 其れは、現状の世界の最新兵器が、米国の40年前のモノと同レベルである事を知れば、納得が行くと思居ます。

 新兵器は原則、顕在させて抑止力を誇示して、抑止力にするものもありますが、原則公開しないのです。それが米国では、40年間も続いて居ると言う事です。

米支戦争の方は、既に、国内の武装勢力のコントロール力の維持力に、不安が出て来た、シナからは、白旗が上がって居ますし、韓国は、肝心のDS勢力からも、切り捨てられて、経済も内政・外交も破綻状態ですから、もう、問題が居ですね。

この期に及んでも、DS勢力の傘下にある日本のマスコミや、そのマスコミが背後に居る出版界の「保守論壇」の「大変だぁ~WW Ⅲがはじまるぞぉ~」に、見事に釣られる、相変わらず自分の頭でモノを看過得られない人も居ますねwww 、引退は正解だったと思いますがねぇ~www

「人よりも規則が重視されるアマゾンの社風」

BI:横田さんの著書で、作業中に複数の方が亡くなっていることが明かされていました。横田さんが働く直前に起きたアルバイトの方の死亡事故では、倒れて救急車が来るまでに1時間もかかったと書かれてますね。

横田:アルバイトが倒れたときの連絡系統が厳格に決まっていて、発見者からリーダー、スーパーバイザー、その次はアマゾン社員です。その上で、センター内にある安全衛生部やセンターのトップであるサイトリーダーに報告して、初めて救急車を呼べる。もしリーダーやスーパーバイザーがアマゾン社員に報告することなく救急車を呼べば叱責されます。

2回の取材で感じたのは、アマゾンという企業は人より規則が重視される社風だということ。取材した元社員も「人命救助よりアマゾンの決めた手順を守る方が大事」と言っていました。

遺族も取材したのですが、渡されたのはアマゾンに作業員を派遣する派遣会社からの香典3万円のみで、アマゾンからの連絡は一切なく、お悔やみの言葉すらなかったということです。

 
燦燦三太です。

誰も「WW3がはじまるぞ~」なんて事は言ってないんですが、性格のひん曲がった人間にはそう聞こえるのかもしれませんね。何が何でもマスコミに踊らされていると決めつけたくて仕方がないんでしょうが少し無理がありますよ。まぁ年末年始と話題に事欠かない情勢なのに、ソチラの方面で話がひとつも上がってこないのはなぜなのかなぁ??という事を云ったのですが、まぁ読解力の問題なんでしょう。w

当て擦りは止めて!

新年早々当て擦りは読んでいて何だかな?と思いました。普段は読む専門でございます。

こんな発表が有りました。

>アメリカ国防総省が、「イランや西アジア地域での状況をかく乱する予定は一切ない」としました。

>MBSニュースのインターネットサイトによりますと、アメリカ国防総省は、ツイッター上でトランプ大統領が4日土曜に行ったイランへの脅迫から同省を切り離し、別扱いとしました。

さてこれはどの様な意味があるのか?トランプと仲違い?それともアメリカの軍産とイランのスレイマニ司令官たちとは親和性が有るのか?

トランプさんは何と戦っているのか?参考になるコメントだけ読む事と致します。

ついでに

>さっき木村太郎が言うには、この逮捕状が痛烈にゴーン夫妻に効くらしい
今までゴーンの口座は凍結されてたから、今回の逃亡に関する金などは妻のモノだったろうが
>これで妻の口座も凍結されて、やがて夫妻は干上がると

何てネットの情報も盛りだくさんです。誰かに暗殺される前に金がなくなって、金の切れ目が縁の切れ目で友人も一人二人三人と去っていくのがこの情報から感じられます。
暗殺じゃなくて夫婦心中かしら?それとも一発逆転でレバノンの大統領にでも立候補してトランプさんの経済制裁でも解いてもらいます?そんな訳に行くのいかないの?

>暗闇三太さん、士心です。

 ゴーン氏逃亡について、法相はお決まりの遺憾砲ですが、政府見解は無いですね。当初、お角違いの「東京地検が先走り拘束し」、あれ程メディアが晒しに晒した、有名人の無警戒なる釈放。その挙句に出国を許してしまうといった大失態。日本の検察や入管の甘さは未だにザルという事を晒し、其に併せ、昨春施行された入管法改正も十分に機能しておらぬのが露見しました。

 根本的には別問題ですが、2001年に金正男の偽造パスポート入国を見抜けなかった入管の甘さを思い出し、あれから20年程、其処からの進歩が殆ど無い事を物語ります。今年は東京オリンピックが開催されます。前述、国内での有名人の管理も出来ぬ国が、他国からの侵入者に対応できるのか大いに疑問ですね。

 ゴーン氏の30日の声明では「有罪が前提で差別がはびこり、基本的人権が否定されている不正な日本の司法制度の人質ではなくなる。私は裁きから逃れたのではなく、不正と政治的迫害から逃れた」と情宣しております。近況、欧米各国が騒ぎ出した、中共の人権迫害問題にダンマリなうえ、中共主席国賓として招くのを未だ検討せずの日本にとって、何と間の悪い事件である事か。

 約99%超と、まやかしの高い有罪率は、ひたすら拘束し続け、弁護士同席許さず、自白を強要するといった、凡そ国際基準に至らぬものや、司法・検察・マスゴミの癒着による傲慢な体質に拠るもの。これでは在外国人を裁くのに、現代では無理が生じます。特に検察の脇の甘さは近況目に餘る程です。兎角我が国は舐められてますので、是を期に、司法や検察の在り方、入管の甘さ含め、日本の脇の甘さを是正する切っ掛けとなれば良いのですがね。

 WW3については、既に口火は切られておりますね。また、どちらかといえば反中の議員が、中共関連IR絡みで吊るし上げられましたが、世界の緊迫状態の中、利権闘争に精を出す政治家という縮図が、今日の日本国を物語ります。

 安倍自民の今後向かう先は何処になるのかは、仰る通りで、憲法改正なぞ目標地点ではなく、其処から自衛隊国軍化する切っ掛けに過ぎぬのですが、今の状況では、自衛隊を国軍化できる様に憲法改正をするのかも怪しい雰囲気が満載です。党是であり、自身が目標と掲げる事案ではなかったのだろうか。明らかに焦燥感、息切れ状態という雰囲気が漂います。

あーあ、どうしようかな

旧年中の数々のコメントに感謝いたします。
本年も良い1年となりますように
皆様のご健康とご多幸を心より願っております。
本年もご指導のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

いつも、毎年ありがとうございます。
〇がりです。
今日、時間あったので、過去ログ見てみた。
すごいね。ここ。私が張ったコメのことだけど。
うーん、歴史か?、だ。
------
全部、HDDにコピーしてる人がいる。
そしてそのHDDをアーカイブしてるひとがいる。


で、ここに返すか。
>暗闇三太さん、士心です。

士心さん、三太さんへのケアよろしく。です。

あーあ、かな。
もう、わたしも、24、25だか、6だか、わかんない。



コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント