日韓首脳会談3点セット  12月18日(水)


17日の新聞に「日韓首脳会談、3点セットで包括合意か!」と載っている。
3点セットとは、徴用工訴訟判決、日本の輸出管理強化、GSOMIAの延長
の3つの問題をセットで解決できるかというこらしい。

日本にとってこの3点セットは対等の立場で話し合うようなものではない。
「徴用工問題」は全く韓国の言いがかりであり、「輸出管理強化」は日本が
製造しているフッ化水素などの3品目が北朝鮮やイランに内緒に輸出され
生物化学兵器の製造に転用され安全保障上、看過できない問題であり、
「GSOMIA」はアメリカの脅しによって延長したにすぎない。

つまり韓国は徴用工問題で日本から金をむしり取り、輸出管理強化での
優遇対象国(ホワイト国)から除外したことで韓国の半導体産業は壊滅的な
打撃を受けるだけでなく、韓国の金融面での信用悪化が表面化しています。

韓国の金融は日本が裏支えしてきた側面が強く、日本市場へのアクセスが
困難になりつつあります。すでに韓国企業への調達金利が上昇し、通貨暴
落の煙が立っています。

GSOMIAにいたっては馬鹿な文在寅大統領は、日本にとって北方からの
安全保障上の脅威を韓国が防波堤に成って防いでいると主張いているが、
韓国が自由主義陣営から、離脱して、中国陣営に向かいつつあるというこ
とは、既にトランプも安倍首相も分かっていることです。

昔から韓国は北や中国からの防波堤になって防いでやっているという主張
で日本から多額の支援や協力を獲得してきた。しかし最近の韓国による
竹島防衛演習強化や自衛隊哨戒機への射撃レーダー照射、自衛艦隊
(旭日旗)の入港拒否、など、呆れるほど敵国化しています。

という事はこの3点セットは対等の会談ではなく韓国側が日本に頭を下げて
お願いする事項ばかりです。ところが日本のバカ国会議員たちは対等の
会談をセッティングして日韓の局長級会合にしています。

特に腹が立つのは韓国の分喜相国会議長案として、日韓両国の企業と個人
の自発的な寄付で基金を作ることに、一部の日本の国会議員が賛同している
ことです。このことで自民党の河村建夫は安倍首相に進めることをお願いした
ことです。また日本の財界も韓国との懇親会で文喜相議長の案に「日本企業
もカネを出してもいいのではないか」という意見も出たそうです。

国際法を知らない、事実を知らない、韓国の手の内に乗る河村建夫氏や日本
の財界のレベルの低さにただ呆れ果てます。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

日韓関係

本瀬です

「日韓首脳会談、3点セットで包括合意か!」の記事、共同電の47ニュースで読みました。韓国側の都合で「日韓関係を改善したいならば」と云う前提での話ですよね。

日本にとっては解決なんぞまったく必要ありません。
・徴用工訴訟判決・・・韓国国内の司法問題、国際法遵守を求める
・輸出管理強化・・・・韓国の貿易管理を正常化してから日本が決める
・GSOMIAの延長・・・自由主義陣営にとどまる意思表示、抜けたきゃご勝手に

日本には、解決するメリットなんぞ有りはしないので、放置でしょ(笑)
韓国はどちらに舵を切っても地獄道、そりゃ四面楚歌何だから当然です。

この後に及んで、「日韓友好」とか言ってるのは、放火魔朝日新聞と阿呆な国会議員だけ。

そういえば、橋下も輸出管理を「“これは徴用工問題への報復だ”と言うべきだった」なんてトンチンカンな事を言ってました。「報復だと言っておけば、徴用工問題をGSOMIAと輸出管理の問題と抱き合わせて議論することができたはずだ。」って上念相手に得々と。元々別々だし、それぞれ議論するからこそ意味があるのにね。まあAbemaTVだから朝日のお気に入りなのかも(笑)

インテグレーテッド利権

そうか、これが統合型利権てヤツか、インテグレーテッド利権w カジノに参入しようとした
中国企業が不正に数百万のカネを日本に持ち込んだというんだが、それに衆議院議員、
秋元司の秘書が関与していて、秋元司衆議院議員本人も東京地検で任意の事情聴取と
いうんだが、以前からくすぶっていた案件が、国会の閉まるのを待って動き始めたとも
言うんだが、国会開催中は議員を逮捕できないしw

【関連情報】
【Web検索システム カジノ】

ユニゾTOB、米フォートレスが8度目の延長で「90日」のマラソン状態に

詳細は
【ネットゲリラ】インテグレーテッド利権をカチッとね
http://my.shadowcity.jp/2019/12/post-17076.html

関連情報をご覧下さい。 支那朝鮮人による日本経済の侵略を断固阻止するために日本人
の総力を結集して働きましょう。 
最近の高速道路の逆走行が多発しているのも支那の交通ルールが車は右側走行である
為です。 支那の交通ルールを習慣とする未熟な運転手に高速道路の無料パスが支給され
ているのです。
この様なところまでも日本人社会の破壊が進んでいる事を知って下さい

詳細は 【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12560543283.html


<ロスチャイルドの資産>
ロスチャイルドの資産は5,400兆円です。ビル・ゲイツは14兆円。Googleは15兆円。李家など下の下です。これはソン・ホンビン氏が書籍に書いてます。世界富豪ランキングなど日本の統計のだましと同じなんです。⬅︎これ?重要です。試験に出ます。

RIIA(王立なんとか)に命令(アメリカへの宣戦布告)したことです RIIAタヴィストック人間関係研究所がその司令塔になっています RIIAはCFRと同年に設立されCFRは子分です(このスピン(そらし情報)はしっかりと覚えてください) アメリカCFRは英国RIIAの命令で動く機関です
 静かなる戦争は1946年に命令されました 命令ではなくアメリカに対する宣戦布告です 音の出ない戦争、長期的浸透戦争、長期的浸透洗脳、とも呼ばれます
 ちなみに・・・NATOの幹部はタヴィストック人間関係研究所からの人物がやっています そしてEUも同じことです(タヴィストックから派遣された人物)

 



すべて民営化なのですべて大儲けとなるのです 掃除のおばさんを雇うことさえ大儲けです 食事、洗濯、掃除、管理運営、すべて大儲けです われわれのカネを盗んでいます 刑務所さえすべて民営化するアジェンダを彼らはもっています 水道民営化が最近盗みに入っていることです すでに東京都、大阪府などは料金徴収が民営化されました 盗みの準備段階にあります
 嫌韓運動と慰安婦像運動は日本人の頭から移民を隠す運動(移民一千万人計画(ロスチャイルド))であることを日本人は知らなければならない

韓国の終焉 3

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>韓国の終焉 3
newsUSに上がった記事は、韓国の致命傷になったと思しき、フッ化水素の横流しの裏幕が時系列に見事に描かれて居て、非常に興味深い記事でした。

でも、韓国の躓きの契機になったのが、米国に拠るイランの核開発疑惑による経済制裁で、ドル建て払いの原油代金ですから、日本も韓国も従う他は無かったワケです。

すると、安倍首相がイランに急遽行ったのは、先ずは、制裁緩和に元づいて、支払いを止めて居た原油代金の支払い再開と、その時期を、12月5日にすると伝える事、それに、以後は韓国へのフッ化水素の輸出は止める事を告げに行ったのですね。

処が、韓国も原油代金を支払わねばならないのに、なんの音沙汰がない、その額、56億ドル「=60000億円」

それで、ムスリムのトーラ―の刑法・ の章が送られてきて、イランが、可成り怒っている事は間違いないので、韓国は、以後原油をイランからも買えなくなる可能性が高い。

イランにフッ化水素を横流ししている事がバレて、激怒されたイスラエルエに続いて、イランからも、敵視される羽目になりそうだですね。

それに、既に、英・豪・NZ・仏は、韓国を国連安保理の議決事項違反の瀬取りを行って居ると確信を持たれて居るカラ、最早、西側の仲間ですら無いでしょう。

影響は、貿易額の極端な落ち込みになって現れて居るが、その主犯を日本の所為にする余り、世界からも孤立し始めて居る事に気付いて居無い。

韓国の国際的な孤立は、日を継いで深まっているが、全て、文在寅の思惑通りに事が運んでいると言う見方も出来る。

唯、彼と彼を取り巻く朝鮮の政治工作員勢力の思惑が、外れて居るのは、全て、日米に手の内を読まれて居て、先回りされて計画を潰されているからであろう、勿論、彼らの中に、日米に情報を流して居るものが居るのだろう。

其れにしても、文の就任以来の極度の反日・反米姿勢は、謀略と呼ぶには、咋過ぎているので、その彼を高率で支持して居る国民も、韓国が日米同盟から離反して、共産化する事を国民が願って居るかの様に見えた。

就中、昨年暮れのFCSレーー照射事件では、韓国海軍までが、虚偽の報告をして、何とか、真実を隠蔽しようとしたのには驚かされた。 国を守るべき軍が、休戦中とはいえ、戦争相手の内紛に手を課しているのだから、軍隊の値打ちは、最早無いと考えるべきだろう。

事実は、朝鮮を脱走した兵士3名が、日本の能登半島に上陸を図ったが、其れを韓国海軍が阻止して、その身柄を朝鮮側に引き渡して居る最中だった、という事です。

こうなると、朝鮮と韓国は、最早一体と見做すしか無くなって終いますね、脱北者も、最早、韓国に逃げるのではなく、日本に逃げて来たのが何よりの証です。

米国のトランプ政権は、この事件の発生直後からの一部始終を知っていたと思われまず。

だから、韓国の制裁に消極的で、トランプ政権の方針である、アフガニスタンからの派兵数の削減に反対した、マチス国防長官を更迭、在韓米軍が韓国に貸していた、高性能レーダーと、無人偵察機を、1月27日までに、日本の横田基地に移設したのですカラ、是で、韓国の米国側の味方が一人も居無くなった上、韓国の軍事的警戒レベルは、格段に落ちたと言う事ですね。

米国の軍事面での韓国切り捨ても、この時点で始まっていたと、考えるべきでしょうね。

処が、事態が煮詰まって来て、米韓同盟が有名無実化し始めると、既に、実態がなくなっているGSOMIAの破棄を仄めかして、日本側の譲歩を惹き出そうとする様な、情報弱者振りを披歴して見せて、失笑を買って居ましたが、期限ぎりぎりに破棄し無いと、前言を翻して見せる、混乱ぶりを見せました。

すると、途端に、韓国内で反政権デモが湧きおこり、次第に大規模化していると訊くが、こんな事は、当に、夏炉冬扇の類であろう。

つまり、全く時宜を得て居無い、日米と韓国の関係破綻は、もう、修復不可能な段階に有る。

 世界の金融機関でも、残って居るのは日本のみずほ銀行だけ、是は、単にトップが、韓国寄りの人間だからだろうが、このママ、韓国と進駐する様な話に成れば、日本の預金者には迷惑な話である。

韓国は、完全なシに馬である、然も、普通は屍肉を漁るスカベンジャーが寄って来るモノだが、其れすら逃げ出して居るのだから、みずほ銀行のトップは、韓国と心中する気なのかもしれませんね、ww

Das Fernsehnachrichtenprogramm <ARD tagesthemen> aその1

里美です。

【Ein Fernsehnachrichtenprogramm in Deutschland】

Das Fernsehnachrichtenprogramm <ARD tagesthemen> aその1

tagesthemen 21:45 Uhr, 13.12.2019
[ボヒス・ヨーンゾン氏 = ボリス・ジョンソン氏 = Herr Boris JOHNSON (19.06.1964-)
ist ein britischer Publizist, ein britischer Politiker der Konservativen Partei und seit dem 24. Juli 2019 der Ministerpraesident (= der Premierminister) des Vereinigten Koenigreiches (des VKRes).]
https://www.youtube.com/watch?v=GZ33M0ZSRFE

【注】
1. 毎日毎日お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時、週末の一時、祝日の一時、祭日の一時などにどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にもお使い下さい。
3. In Bezug auf das ARD (= auf der Arbeitsgemeinschaft der Rundfunkanstalten Deutschlands), siehe diese Webseite!: https://www.daserste.de/

>ブログ主様、更新有難う御座います。

 3点セットとは実に面白い括り方ですね。どこぞやファーストフードの安価3点セットというか、目玉の3点セットのつもりなのでしょうか。抑々の話し、ブログ主様の仰る様に対等の立場で話し合う様な案件ではないし、各々が司法・貿易・安全保障と別案件なので、包括して話し合うものではありません。

 其にも関わらず、是等を一緒くたにしたいとの意図は、どれかひとつでも譲歩を引き出す事が出来れば、其即ち3点全てに譲歩を引き出すという、無理矢理な理屈を並べるお膳立てに過ぎません。抑々、其等は二国間で問題にならぬレベルの話し。「自国内の問題」を「対日問題」に挿げ替えようとしてるだけですね。

 是等目的の主は所謂金。如何に現状の資金繰りが苦しいかという、自国の台所事情を物語っています。そして、3点セットである司法・貿易・軍は、現政権の支配下に置かれているという事を意味します。更には、以前より其等が南鮮利権絡みの案件であるのと同時に、官民「なりすまし日本人」の呼応に拠る、利権絡み問題でもある事を意味します。我が国の最たる問題は此処にあります。

 中共側に傾いた政策は朴槿恵政権時から明らかですが、其れでも前政権時は「対北」の構えではあり、表面上は「防共」でした。父朴正煕も辞世により中共に寄り添うものの、明確な「反北」「反共産主義」であり、ここで結ばれたのが日韓基本条約でした。当時外貨に乏しかった日本は苦渋の決断でしたが、この条約が現在に於ても生きています。

 これを根底から覆そうとしているのが現文政権で、日韓基本条約の破棄も念頭に、南鮮への資金援助を拡張させる、新たな日韓基本条約を結ばんとしているかの如しです。その為に共産主義の脅威を、我が国へ促し促しているのが今日の南鮮ではないでしょうか。昭和40年に締結された日韓基本条約を、我が国の方から破るかの如きは断じてなりません。

 そして「防共」の役目を米国並びに南鮮を主とした他国に、自国の安全保障を委ねてきた我が国は大いに反省すべきであります。貿易・経済と安全保障は別物なのです。カネを出したからといって安全保障を得られるという事も別の話しなのです。先ず国防を高め、有事の際には、米国や南鮮、他国に対しても実務レベルでの軍事協力が可能な日本でなくてはなりません。そうでなければ、我が国の一方的な押し付けでしかないのです。

 米支対立の余波は至る処で噴出しております。其れだけ中共の影響を受けてる国が多いという事です。

竹島返還、その他の問題も

何で竹島返還という話題が交渉場に上がらないのだろう。

日本海を東海だと世界中に訂正させてる行動をやめろ!
旭日旗を戦犯旗として世界中に宣伝している行動をやめろ!
盗んだ仏像やその他仏典など返せ!
多くの大学生の日本就職をやめろ!
慰安婦映画、劇、パリマンガ展 おまけにゲームを作るとか。
慰安婦像もまだまだ外国に立てている。そういう行為は敵国行為。
徴用工民間援助など、絶対認めるな!
安倍さん、首脳会談でがんばれ。

>ゆうさん ソロと申しますモノです。
>>日韓首脳会談
 私は、韓国の消滅が近いと思っておるのでこの会談自体が無意味なのではないのかと思って居ます。

 もし、有効なのなら、先ずは、韓国の国内法で決まって居る在日韓国族で、嘗て、朝鮮或いは韓国籍を持って居た人は「韓国国民の義務である兵役を熟さねばならない」ので「即刻、帰国して兵役を熟す義務があるし、兵役を熟して居無ければ、既に帰化して居ても、無効である。」という、朴槿恵前大統領が、14年に国会通過し、15年7月から法施行中の筈の、通称、「在日帰還法」の扱いをどの様にするのかを、話し合ってもらいたいものですね。

 竹島問題や日本海の呼称問題については、実害を伴って居ない部分はハッキリ言ってどうでも良い話ですし、徴用工問題は、その実態が明かるみに出て来れば、支払い義務が韓国政府に有る事は明白ですし、慰安う問題は世界レベルで嘘で有る事が周知され始めて居ますが、日本のマスコミがそれを報道して居無いダケの話でしょう。

 是は放送法改正で、NHK以下、マスコミと言う既得権益にメスが入って、大きく変わる可能性に期待しましょう。

 亦、韓国の消滅、即ち、朝鮮との合併、或るいは、吸収が起った後に、日本との2国間問題にすれば良い話ですが、その前に、日本の社会の中枢に巣食って居る朝鮮族を一掃する事の方が、より大事ではありませんか?

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

侮日の筈の習近平や文在寅が天敵の安倍先生に会いたがるとは滑稽なことだ。

「まさかとは思うが」日の出の勢いの中進国・準先進国の分際で早くも失速して外資に見捨てられつつあり、ジャパンマネーで下支えしたいとか?
それで嘆願とか?

「まさか」ねえ。両国に限って(笑)

両国グローバリゼーションの寵児だが、安いのが正義なら、より安く組み立てられる途上国が出て来ればお払い箱だよなあ。
それもまたグローバリゼーションの宿命なり。

韓国から支那、支那からベトナムやタイランドか。
順番順番。仕方ない。

さて、最初は外資頼みの経済成長でも、技術革新に励み、開発力がつけばいいが、両国頼みの綱は「ハニートラップ」「ハッキング」「技術者引き抜き」である。

それは開発力とは言わんな。ただの泥棒だ。
技術泥棒だ。

また、往年の日本のような中間所得層の形成があれば内需に期待もできようが、両国民主化を嫌い、支那なら共産党員に、韓国なら財閥系企業の社員に富を偏在させているために、それらエリートが真っ先に海外に資金を逃がしてしまうと国内は閑古鳥となる。層が薄い。
両国国民は教育にカネをかける国民性のようだが、教育熱心すぎて、結婚出産に二の足を踏んでいる。カネがかかると忌避するのだ。
よって、日本より酷い少子高齢化のレールに既に乗っている。豊かになる前に貧しく小さくなる定めにある。

両国、不景気は「社会構造」が原因である。社会構造の変革(民主化、法の支配)無くして成長無し。

取り組むべき民主化を後回しにし、小手先の解決で日本からカネ・技術を一時騙し取ったとか失敗したとかで一喜一憂。

低次元なことだな。そんなんじゃ克日は不可能だぜ。

ベルギーの大学、孔子学院の閉鎖を決定 代表者に臓器狩り中国スパイの容疑

臓器狩り中国工作機関の孔子学院が世界中にあったことに驚きました。このことからも臓器狩り中国共産党の最終目標が臓器狩り中国の世界支配だということがわかります。
ただ、欧米諸国では孔子学院は国家安全の脅威として次々に閉鎖しています。
しか~~~し、日本では増えているのです。日本の教育機関がいかに臓器狩り中国共産党に真っ赤に染められているが解ります。日本の子どもたちは極左の日教組に真っ赤に洗脳され、大学に行けば行くで、バカサヨク極左の教授と臓器狩り中国共産党に洗脳されながら4年間学生生活を送ります。欧米諸国の孔子学院が閉鎖される中で日本が世界最大のの孔子学院受け入れ国と言えるでしょう。ぼーっと生きてる場合ではありませんね。日本が最も臓器狩り中国共産党の脅威にさらされているのです。
2年前の情報ですが、日本には5万人の臓器狩り中国諜報部員がいるそうです。今はもっと増えているでしょう。彼らのやり方は、ハニートラップ、賄賂、ハッキング、臓器移植、脅しにより日本人を完全にコントロールすることです。日本のお偉いさんたちはハニートラップと賄賂には弱いですから、すぐに引っ掛かり、臓器狩り中国共産党の犬として飼われてしまいます。既に日本国中に臓器狩り中国諜報部員が潜入し自国民(在日中国人)だけでなく日本人(特に彼らの役に立つ立場の人たち)も監視、操作しているのでしょうね。
特に孔子学院がある以下の大学には日本の若者は行ってほしくないですねえ。

https://www.epochtimes.jp/p/2019/12/49885.html
ベルギーの大学、孔子学院の閉鎖を決定 代表者に臓器狩り中国スパイの容疑

郵政民営化

失われた10年
在日小泉竹中コンビの謀略の中で国富郵政の金が日本国民の金から米国債へ‼️


#小林興起 #オリーブの木

オリーブの木 小林興起、黒川敦彦 最初期の対談


https://youtu.be/j2EUjDOSi3c

昭和天皇の第二次上海事変(その4)



・文大統領は、国際法も知らない 10月23日(水)時の投稿の続き
・ドツボにはまった文在寅大統領9月25日(水)時の投稿の続き
・米国の中国排除は本気だ! 8月21日(水)時の投稿の続き

昭和天皇の御親政

昭和天皇

阿部信行内閣総理大臣に命令

「従来、内治外交ともにはなはだ乱れたるは、その根源陸軍の不統制にあり。卿(阿部信行)は陸軍の長老として諸般の消息しあるべく、またいかなる要点を押さえれば可なるかも熟知するならん。
 朕(昭和天皇)は第一線に立ちてこの問題の解決に当たる決心なるをもって、卿これを補佐せよ。陸軍大臣は畑(俊六)、梅津(美治郎)両人の中より選任せよ。要すれば朕は畑を手放さん(当時、畑俊六は侍従武官長だった)。卿は梅津にて陸軍がこぞりて推薦できうるよう試みよ。
 また朕は内務、大蔵、外務、司法各大臣の詮衡(せんこう=人物などを調べて選び出す)には深き関心を持つ」

(『高木日記』1939年8月30日、高木惣吉は当時、海軍省官房調査課長 )

<重要箇所>

「朕は内務、大蔵、外務、司法各大臣の詮衡(せんこう=人物などを調べて選び出す)には深き関心を持つ」


阿部信行内閣(1939年(昭和14年)8月30日~1940年(昭和15年)1月16日)おける政治

内務

諸政令公布 1939年(昭和14年)10月18日

国家総動員法第19条に基づいた価格等統制令や、同時に地代家賃統制令、賃金臨時措置令、会社給与臨時措置令などを公布。

このような国家権力による諸価格の統制は“ヤミ値”と“ヤミ商人”を産み出し二重価格が生まれていった。日中戦争によって不足していた食料と物資が、統制逃れによって産まれたヤミ市場に流通したので一般市場の欠乏が加速し、ヤミ値の高価な商品に手が出ない庶民の窮乏化がさらに促進された。

外務、大蔵

外務省通商局、商工省貿易局、大蔵省関税局などの反対を押し切って「貿易省」を新設して、外務省から経済外交を取り上げる行政改革に手をつけ、9月26日には閣議決定にまでこぎつけたが、外務省キャリアのほぼ全員が辞表を出すという激しい抵抗にあって失敗。

内務

米価引上

この年は凶作と流通統制の影響でコメの流通が滞りがちとなり、コメの出回りを促進しようと、米価を引き上げたのが裏目に出て、物価の高騰、物資不足を招いた。

米の買い入れ価格を石あたり38円から43円に値上げしたが、もちろんこれは消費者に価格転化される。そして米に続いてタバコも値上げされることになったが、賃金は統制により固定されたままだったので労働者の生活を直撃した。

食料価格高騰を極端にひどいものにしたのは農村の労働力人口の減少であり(労働力人口の多くを兵役に取られている)、肥料の不足である。(化学肥料の多くは火薬と原料と製法も似ているので肥料工場の多くは火薬工場に転用された)

あまりの不人気に、陸軍も組閣の4ヶ月後に倒閣に動く有様だった。

阿部信行内閣の終焉

国会における内閣退陣勧告騒動

阿部内閣の最初の議会である第75通常国会の開会式が行われ慣例では議会は休会に入るはずであったが、本会議が終わっても240名の議員たちは解散せず、院内に残って民政党の斉藤隆夫を座長にして阿部内閣の総辞職を要求する決議を行ったのである。その後、彼らは内閣不信任の署名活動を行い過半数をはるかに超える276名の署名を集めた

内閣総辞職 1940年(昭和15年)1月14日 

阿部も一時は衆議院の解散を考えたが、衆議院解散による反軍感情が沸騰することを怖れた陸軍が支持せず、畑俊六陸相、吉田善吾海相に反対され内閣総辞職となった。


まとめ

後醍醐天皇の建武の新政(親政)は1333年から1336年までの3年間で終わった。「朕は第一線に立ち」と意気込んだ裕仁天皇による昭和の御親政は、過半数をはるかに超える276名の議員の阿部内閣不信任により僅か4ヶ月で終わってしまったのである。またしても昭和天皇は門外の領域に介入し混乱を招いてしまったのであった。

阿部信行は軍人(陸軍)であり政治家としての経験も政治を行う準備もなかった。昭和天皇の家庭教師であったという以外特筆すべき経歴もなかった。そんな阿部が就任早々から次々と政策を施行したのである。それは天皇の意向に沿ったものであった。

異例の内閣退陣要求の背景には、日中戦争の長期化による深刻な国内の食料と物資の不足がある。これらの原因は労働者を兵士として動員し過ぎ、尚かつ、物資を軍需に優先供給した為で、労働力、物資不足により食料、生活用品の生産量が落ち込んだのである。そのような状況において統制という流通の阻害まで行った為に、不足している食料や物資がより庶民に行き渡らなくなってしまったのであった。

翌年(1940年)には全力で軍需物資の生産をしているにもかかわらず日本のGDPは下向し始める。支那へ兵として人員を送る、労働力喪失により国内生産が減少する、国内生産の減少により物資供給が滞る、即ち戦争事業遂行半ばで国力が限界に達したのである。このような実情を知る議員らによる抵抗も虚しく、支那との戦争は尚も継続されるのであった。


引用元

阿部信行 Wikipedia
価格等統制令 Wikipedia

昭和天皇の“御親政”
http://blog.livedoor.jp/kodama1872/archives/51392928.html

戦後は親韓の政治家多い印象

トマス・ピケティの最新の論文のタイトルが凄いです。
「バラモン左翼 対 商人右翼」です。

高学歴エリートは左翼党へ投票
ビジネスエリートは右翼党へ投票
すると、
第三の極として大衆に「ポピュリズム」の穴があき、盛り上がるという分析です。

バラモン左翼、商人右翼、強烈な言葉です。
国民の幸せより、同じ日本人同士で「誰それはレイシスト」って探り合う方が好きな人たちが多いよなあ。

【 税金泥棒と化した国会議員だらけの日本 】

本当に馬鹿は死んでも治らないんですね。。。
こんな3点セットは放置Playで腐らして置けば良いと思います。
出自の怪しい国会議員とか経団連は余計な手出しをして
これ以上日本を貶める事はやめてほしい。
彼らが憧れて止まない凍土の共和国などにお帰り願いたい。

「日本は敵、北朝鮮は友!」 韓国“反日教育”の実態を現役高校生が暴露! | 文春オンライン
https://bunshun.jp/articles/-/20011

【 台湾と韓国は何故?天と地のように違うのでしょうか? 】

日本の増すゴミなどは絶対報道しないような事だらけ、“29分〜から” は…特に面黒かった。
「その」危険性・可能性をガンガン報道して、かえって国民に周知させてしまうwww Jolly G.J.藤井氏!
彼ら相手には、これくらいやらないと守れないのだろうけど、お花畑日本とエライ違いだ…。
私利私欲&利権まみれの「日本の増すゴミ」などと比べると、随分マシなマスコミもあるようです。
日本近海にでも1発落とされないと…永遠に覚醒出来ない(!?)鴨ネギ+鍋コンロ付き…なのかもしれない。
あ…、もしかして、それでも日本は無理なのかもれない…!? Σ(゚д゚lll)あぁわぁわぁわぁ…。
それにしても、危険を察知して “周知作戦” を敢行された藤井氏こそ、身の安全が心配な今日この頃です。
↓ ↓ ↓
【DHC】2019/12/20(金) 藤井厳喜×田北真樹子×居島一平【虎ノ門ニュース】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=jRzXNZgF4vg
00:15:15 『ONE TAIWANプロジェクト』 シンポジウムで激論/日台の戦略的強化を考えるシンポ 藤井厳喜氏ら登壇
01:12:22 虎たちの気になる1枚! ← 知る人ぞ知る「飛虎(ひこ)将軍」神社。(享年21歳。イケメン。)
01:33:05 韓国高校生が暴露! 「反日教育」の実態 ← 日本の増すゴミ・政官財界・反日日本人は見習う所多し。 
(「日本は敵、北朝鮮は友!」 韓国“反日教育”の実態を現役高校生が暴露! | 文春オンラインhttps://bunshun.jp/articles/-/20011 )

***飛虎将軍廟について***
http://aoisystems.jp/hikoshogun/about.html
海軍航空隊「杉浦茂峰」 (茨城県水戸市/享年21歳)は、台湾沖航空戦で撃墜された際、
命と引き換えに眼下の村を避けて墜落。 村人たちを守ったとされ、鎮魂と感謝の意を込めて1971年に建てられたのが「飛虎将軍廟」 (飛虎は戦闘機、将軍は杉浦少尉への敬称) 。
この地方の守り神となっており、多くの台湾人・日本人が訪れている。
・https://ja.wikipedia.org/wiki/飛虎将軍廟
・https://ritouki-aichi.com/vot/【送料のみで手に入れる重厚な一冊】「台湾を知/20191220
・↓こちら↓の話も知る人ぞ知る。。。増すゴミしか見聞きしない人は永遠に知らない話ですね…。
【 台湾で神になった日本兵「飛虎将軍」その気概は今も自衛隊のパイロットに受け継がれている、他…。 】 
https://www.sankei.com/world/news/160923/wor1609230004-n1.html

【直言極言】国民が止めねば!習近平国賓招請が招くアメリカの対日報復[桜R1/12/20]
https://www.youtube.com/watch?v=M80sS9TCEKs
※習近平国賓招請反対電子署名はこちらから 
https://kunimorishu.jp/

日本人洗脳計画― ◉「W・G・I・P」洗脳自虐史観

陰謀を打ち砕く希望の国‐日本


 では、シオニストに操られるアメリカGHQは、いったいいかにしてこの日本を改造してきたのでしょうか。


 まずは東京裁判という裁判を行って、「アメリカは日本に対して東京大空襲を行い、原爆を二発も落として60万もの民間人を殺害したけれども、しかしそれは日本が外国を侵略し、大虐殺まで行う悪い国だったから、正義のためには仕方が無かった」という嘘をつきました。絨毯爆撃や民間人虐殺ジェノサイド原爆を使用したことを隠し罪を他人になすりつけるために❗️タイタニック号と同じすり替えて騙したのですね❗️


 本来、裁判というものは真実と正義を追及するものです。しかしシオニストたちは、真実と正義が明らかにされては困るので、彼らはわざわざ東京裁判をおこなって、自分たちの悪行の責任を、すべて日本に押し付けたのです。


 そこで登場したのが南京大虐殺です。「日本人は中国で30万もの人間を大虐殺した」ということにしたわけです。東京裁判で南京大虐殺の話をきいて、南京に住む人々さえ驚いたと云います。日本人ホロコースト通州事件の写真をすりかえたのです❗️滑稽ですね!


 まさしく「ユダヤ人以外ならばいくら騙しても、嘘をついても構わない」と考える聖書を信じないで利用するタルムードの人々のやることです。

さてと・・・

↓これ違うと思う。いつの昔かな?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
昔から韓国は北や中国からの防波堤になって防いでやっているという主張で日本から多額の支援や協力を獲得してきた。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

ジャブです。この土日は時間あります。

分割統治

小学生でもわかる日本人を馬鹿にしたなりすまし日本人を利用した白人シオニストによる分割統治の超絶簡単なカラクリ‼️
古代ローマ帝国は、支配下に治めた都市相互の連帯を禁じ、都市毎に応じて処遇に格差をつける分割統治によって、征服した都市からの反乱を抑えることに成功した。

19世紀以降の欧米の植民地経営は、この原理をよく応用した。イギリスはインドで、人種、宗教、地域の差異で分割した集団を互いに反目させることで長期の統治に成功した。ミャンマーの少数民族問題長期化も英国の分割統治がビルマ族を抑圧して少数民族を優遇したことに始まる[2]。ビアフラ戦争もイギリス植民地時代の分割統治による東部のイボ族と北部のハウサ族との部族対立が最大の原因である[3]。ベルギーやドイツは、ルワンダ・ブルンジにおいてフツとツチに格差をもうけ、少数派のツチを中間的な支配層とした。これがルワンダ虐殺の遠因となったともいわれる。

上記の用法とは異なる概念だが元々一つの地域を複数の国家が分割して統治することを分割統治とよぶ場合もある。たとえばソマリランドをイギリス、フランス、イタリア、エチオピアの4か国が地域を分割して統治した例など。分割したのち単に併合した場合は分割統治とは通常呼ばない。

一つの地域である前提が維持されたままで異なった複数の国家が地域ごとに統治する場合に呼ばれることがある。上記の用法と違って明確な定義はない。




⭕️背乗り‼️すなわち通名‼️ナリスマシ民族‼️や少数民族を利用した分割統治(ぶんかつとうち、英語:Divide and conquer、ラテン語:Divide et impera)とは、ある者が統治を行うにあたり、被支配者を分割することで統治を容易にする手法。分断統治とも。被支配者同士を争わせ、統治者に矛先が向かうのを避けることができる。統治者が被統治者間の人種、言語、階層、宗教、イデオロギー、地理的、経済的利害などに基づく対立、抗争を助長して、後者の連帯性を弱め、自己の支配に有利な条件をつくりだすことをねらいとし、植民地経営などに利用された[1]。

日本人にナリスマシて日本で悪事をしているのはあの民族です‼️
日本籍の反日シナ朝鮮人を浄化しょう

 ソロです。
>来春の習近平野国賓招待について
私は是は、安倍さんが打った囲碁に云う「紛れ」の石だと、前から主張して居ますから、あんまり書きたく無かったのですけれど、習近平野国賓招待について、私の考えを述べさせてください。

 先ず、現状で、もし、米支が熱戦状態になった戸したら、日本は何が困るでしょうか? 簡単でㇲ、常時5~⒑万人が材料薄ていると言うシナから、是だけの数の日本人を無事に帰国させる事が出来るのか、と言う事でしょう。

 其れでなくとも、シナは法律の上に共産党が居る政治体制になっていますから、何時でも、戦時を理由に、極端な法律を造るって適用する事が出来ます。 然るに、現状のシナは完全に自力請う勢力を失ってしまって居ます。

 こうなって来ると、物理的な力を持つモノが、優勢になりますが、ご存じの通り、人民解放軍は国家の軍隊ではありません、共産党の私兵なのですカラ、国の為でなく共産党の為、延いては金の為でしかありません。

 つまり、共産党に支払う金が切れた時は、軍や武装警察は、唯の強盗集団に早変わりすると言う事です。

 すると、怖いのは、彼らが、金になる外国人を人質にする事に決まって居ます。 

 この様な最悪の事態を招く恐れが潜在しているのですから、在留邦人の引揚を促進しなくてはイケませんね、それも、来春と言う期限付きですカラ、正月の帰省を利用して、再渡航を禁じる措置を取るかもしれません。

 日本のシナ進出企業は、トヨタ、パナソニックを筆頭として、万余の会社がある筈です。 中には家族帯同で在留しているケースも少なくないと、聞かれます。

 この人達の引き揚げる時間を稼ぐ為に、安倍さんは、やって居る事だと私は思いますね。 若し、そうでは無いと言うのなら、別の手段は、何があるのかと、訊いて見たいですね。

国賓来日したところで

日本国に安倍政権ある限り、AIIBには加盟しない(一帯一路とやらに信用供与はしない)し、自前の中国共産党の借金が膨らみ続けることは阻止できない。
1$にもならんぜ?

僅かなことでも習近平指導部の足を引っ張りたいのであれば国賓来日させず、今上陛下にも会わせず、メンツを潰すのも面白いけどね(笑)

つっても、国賓来日失敗だけで奴を失脚させられるわけでも、中国共産党を地獄の党内抗争(武力)に陥れることができるわけでもないしなあ。

貿易協議でトランプ政権は第一段合意をしてしまい、一気殲滅ではなく長期持久戦に移行したしねえ。
銭ゲバの自国企業にチャイナリスクを調教するにはある程度時間が必要ということだよ。
長期化する「と信じさせなければ」、銭ゲバの日米(欧)企業は支那からベトナムへの生産移管は進めないだろう。奴らは固定資産投資を渋っているからな。

焦らず行こうぜ。

ニュートラルには、一応大国の国家元首が帝王の徳を慕って会いに来るわけだから、今上陛下のご威光に更に箔を付ける行為であろう。

中国共産党が今上陛下の即位礼正殿の儀に寄越したのは、習近平でも李克強でもなく、名誉職の国家副主席で近平の同郷の先輩というだけの王歧山に過ぎない。

今上陛下への礼をこれだけで済ますというのは舐めてる。
下っ端ではなく、八路軍とかいう山賊団(中国共産党)の頭が会いに来るべきだろう。

ブログの文章とは違う話題ですみませんが…、

これらの問題…、前から気になっていました。
日本の農薬使用量は世界の中でも断トツに多いらしいですね。
富裕層は、自然栽培・無農薬などの高価な食品を食べ続ける事ができます。
一般庶民は、スーパーマーケットで安い食品を買うしかありません。
消費税増税を何度も繰り返し遂に10%で、無農薬食品なんて買えません。
消費増税原理主義者の財務省は、IMFに天下り、まるでIMFが言っているように
見せかけてまで、消費増税をもっともっと上げないといけないと大プロパガンダ。
財務省が天下っているIMFに多額の資金を投入して、消費税増税推進中!

野党が余りにも酷過ぎるので、色々と問題はあるが、安倍政権を応援するしかない?
安倍総理は下記にあるような事まで、手が回らない…と理解すれば良いのか?
集金平の国賓と言い…、わからない事だらけです。
安倍総理の本心を知りたい。
中川昭一氏のようになりたくないから仕方ないのか…?


日米FTA。山崎パンから残留農薬。
ラウンドアップ・グリホサートとモンサントの問題を解説。
危険、CSIS、種子法廃止。 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_lAH77ndNUk
(動画のコメントより)
これは事実です。日本の食の添加物と農薬問題は非常に深刻です。農薬や添加物には、メリットとデメリットが存在します。農薬には、害虫や疫病の減少、出荷数の安定性の向上など農業経営という視点で多くの利点があります。添加物には、長期保存、見栄え、触感、味の濃さ、味の補正などが可能で、これも経営者側にとって非常に利点が多い。

しかし、問題なのはデメリットです。各国で独自の基準があって「基準内だから問題ない」と言えばそうなのかもしれません。ですが、人工的に作られた毒物や薬品はできる限り体内に取り込まないように対策すべきで、国民の生命に関わることならばもっと慎重に扱わなければならないことです。しかし、今の日本政府は、この動画で述べられているように海外動向と真逆の緩和処置と積極採用を政府が進めています。薬害の副作用として「発がん性」があっても規制を緩和するという恐ろしい政策を進めているわけです。

日本は添加物も世界一です。ただし、添加物の危険性を調べる調査では、その薬品が単体で体内で入ったときの毒性検査しかしていません。よく考えてください。身の回りにあるコンビニ弁当やスーパーの総菜売り場にある食べ物には、数十種類以上の化学調味料(添加物)が混入しています。だとすれば、毒性検査においても複数での検査で安全性を調査しなければなりませんが、今の日本では実施していないわけです。つまり、安全性が担保されておらず、お弁当を食べた時点で私たちの体内には数十種類の添加物が入り込み、体内でどんな化学反応が起こっているのかわからないということです。

自民党がやっていることは、アメリカの言いなりになって日本人に毒入り作物を食べされているわけです。裕福な国会議員は、産地にこだわり高級料亭で食事をしますが、普通のサラリーマンや家庭ではそんな余裕はありません。こんな食生活を送っていれば、どうなるのか分かるはずです。みなさんが好きなビールも、遺伝子組み換え作物が大量に使われています。コンビニや大手スーパーの総菜コーナーは添加物と農薬まみれです。

最近、若い人の皮膚疾患、若年層の癌罹患率の上昇しているのがなぜか、、、。
そろそろ日本人は気づくべきです。

>近平を国賓として招くという事について

 総理大臣の在位なぞ数年から高が十数年、其れに比べ皇室の歴史は少なく見積もっても2千年以上。高が現状の「紛れ」如きで皇室の権威を貶める事は罷りなりません。また国賓として招くなら、返礼上、中共に招かれる事になるのですよ。臣民である政治家が天皇陛下を政治利用するかの如きは言語道断であり、上皇陛下が訪中された時と状況は似ているが、当時と今日の中共では国力を元、明らかに様相が違います。

 国賓として招く決定をしたのは、恐らく米支対立激化以前の話しでしょう。現状、暴国中共への人権問題を、欧米が足並みを揃えつつある現状に於て、「今、此の時期に」国賓として招く事に異議を唱えるのは当然です。是を肯定してしまえば、至る処に矛盾が生じ、要らぬ対処を強いられる事になり、結果国益を損なう事になりかねません。

 一度決定した事項なのだからとの、事勿れ主義的なものでなく、臨機応変な対応が出来ぬのは首を傾げてしまいます。政治の話しであれば、政治家同士で解決するのが当然でありましょう。まあ、日本の首相は元より日本の政治家では信用に値しないか、菊紋の御威光が如何に強いかが解る証左ではありますが。

 現状に於て、支那から在日邦人を総て引き上げる事は到底不可能。是を以て代案などある筈がありません。せめて、帰国を希望する在日邦人の手助け程度の事はして頂きたい。仮に、総ての在日邦人が帰国したとすれば、其即ち、断交状態故に目に見えて戦争状態と同義です。近況、南鮮への不満からか断交を叫ぶ方が散見されますが、その結果は戦争するぞという意思表明ですので、些か疑問に感じます。一部戦争愛好者が存在するのでしょうね。

 支那へ進出してる邦人企業ですが、抑々社益の為であるなら口を挟む理由はなく、御国の為、国益の為、その地の発展の為を考えて進出してるのであれば、自決覚悟にて現地奮闘して頂きたいものです。それこそが日本人のあるべき姿だと、私は思います。

>ちり氏

 ブログ主の主張は一貫したものであるし、結果その様になってるのだから、間違いではないのでは?日本側視点から言えば、嘗て南鮮が防共となり、日本が支援してたのは事実で、南鮮が自国の為に反共産主義であった事も事実。日本の為でもあるのだからと、軍事協力出来ない日本に「カネ」資援を求めるのは、資金繰りの苦しい南鮮側からしたら至極当然の事。

 問題は其れを形骸化してしまった事で、政治家や企業の利権の温床としてしまった事ではないだろうか。仮に南鮮が攻められようとも日本が自衛隊出動し、直接南鮮を援護する事が出来ないのが我が国の現状。軍事面に関しては対等ではなく、明らかに不平等であるのだから、南鮮から文句のひとつも少なからず出るというもの。軍を持たぬ国がどれほど惨めかが、お花畑の日本人にも解る様に騒いでるのが、近況の南鮮であると考えるが。

速報: ユニゾHD買収戦争が従業員買収(EBO)で終結。

ユニゾ株の買付主体となるチトセア投資(東京都中央区)はユニゾ従業員

が73%、ローン・スターが27%を出資して設立した。
買付価格5100円は先週末のユニゾ株の終値4900円に対し約4%の

プレミアムを加えて設定。

最大100%(3422万126株)、最低でも3分の2以上(2281万3400株)の

取得を目指す。
買付資金はローン・スターが支援する。
買付期間は12月24日~2020年2月4日。買付代理人は東海東京証券。


買収劇の経緯はこちらをご覧下さい。

【株式ニュース】2019年版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/jsks/lbjsksl.cgi

ユニゾTOB騒動、従業員買収(EBO)の“奇策”で局面転回へ


愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12561648937.html

> 両班野郎さん ソロです。
>>習近平の国賓招待の件
 私の前のコメントが舌足らずだった様で、では実際に習近平を国賓として、招待するかしないかと言う点への言及が為されて居ませんでしたね。 色々心配為されている方が居ますが、シナの国家主席を国賓として招いたのは、実は、江沢民に次いで2回目です。

 その折に、江沢民が先帝陛下と握手したのかすら覚えて居ませんが、当時江沢民が、法輪功信者を逮捕・拘束して、臓器を抜きとって売買する事をビジネス化して居ましたね、是が何故、問題にならなかったんでしょうかね? マスコミがDS勢力の傘下にあったからですね。
 
 それに、現在行われている、ウィグルでの臓器ビジネスも、江沢民一派の仕業である可能性が依然として高い、ならば、習近平は国の代表としての責任を問われる事は有っても、当事者としての責任を追及しても、意味が無いのではありませんか?

 そして、この事案について騒いでいるのは、保守論壇と呼ばれる、保守の味方とされる方々ですが、祖のニュースソースは、宮崎さんや阿比留さんなどを除けば、他人任せ、即ち、海外メディアからの情報を基にしているのではありませんか?

 それに、現状のシナの経済状況は、月間に200兆円「≒133兆元、2兆ドル」づつ膨らんで行って居る状況で、今年の3月に、1京円を突破して居ます。 この負債状況が変わって居ないのなら、シナ経済は来年早々に、破綻する事は避けられないでしょう、すると、シナ国内の状況が、主席が招かれたからと言って、国を開ける事等有りえない事態になる可能性がうんと高い事に成りましょう。

 安倍さんは其処を、見越して居ると思いますし、この案が、米国との共同作戦で有る事は、殆ど間違いない事でしょう。 ダカラ、紛れだといっているんですが、ご理解いただけない様で、WWW

 でも、マァ、来年は早々から、半島も、シナも大変な事に成ると、思いますね、正月帰省者のシナへの再渡航は、厳しく制限して、行くなら自己責任の念書を取る位で無いと、一部のこじんの利益や嗜好の為に、戦争が起って終う可能性が大きいですね。

 赤化した「パヨク」と呼ばれる連中の中には、こうした行動を平気で取る奴も居ますが、何時ぞやの、イスラム過激派に拉致された岸田某の様に、援けようが無い事態になる可能性が高いですね。

おいらを呼びましたか?士心さん

>南鮮への不満からか断交を叫ぶ方が散見されますが、その結果は戦争するぞという意思表明ですので、些か疑問に感じます。一部戦争愛好者が存在

 断交を叫べば戦争愛好者と断定することができるのですか?

 戦争も最終的な外交手段と言えますが、それが直ちに
 戦争愛好者と呼べることになるのですか?

 何故、日本はアメリカと戦争したのですか?戦争愛好者だから
 ですか?
 その時、アメリカと国交断絶状態の手段を取っていましたか?
 国交断絶と言うと同時に戦争開始というパターンに囚われていませんか?

 台湾との現状は政府間国交断絶と言えないのですか?
 台湾と熱い戦争しているのですか?誰が台湾の軍隊に
 戦死しているのですか?

 おいらは 終戦混乱期 どん底生活経験者 
 戦争の悲惨さは よーく知ってます、見聞きしています。

 それでも 戦うときには真っ先に馳せ参じます。その覚悟です。わが子の家族のために、将来の孫の家族のために、数少なくなった生存友人のために、その家族のために、そして、日本を
愛していると思われるあなたのために、大勢の日本人のために
「天皇陛下 万歳」といって死んでいった靖国の英霊に感謝して
死ぬ覚悟です。

 戦争愛好者ですか?おいらが?そう 呼びたければ呼ぶがいい

 それでも韓国が反日教育を止めて普通の国にならない限り
 将来の孫たちの日本を憂いて 韓国と敵対するのです
 韓国との断交を希望するのです。


tokorode
 ・・見た目は変わらない韓国人 敵認識に困るんだよね。
 誰かが、いってたけど「むくげの花」を植えている家は
 韓国人朝鮮人が住んでいるって話はほんとうか?

チャイナ来聘使

>士心さん 本瀬です

「暴国中共への人権問題を、欧米が足並みを揃えつつある現状」とのことですが、私は異論があります。日本を含む列強国はチャイナから如何にしてマネーを搾り取るかしか考えていないでしょう。それは百年前、二百年前も同様でした。欧米が人権を自分たちの都合よく持ち出す時はそれを錦旗として武器をチラつかせる時です。鯉口を切る音の様なもの。

江戸時代も朝鮮来聘使に反対の方もいた様ですが、今度はチャイナ来聘使です。世間では右派、保守が語義に関係なく使われている様ですが、右派の反対は理解できても、保守で反対なさる方々のお考えはどうにもわかりません。

列強国の望むチャイナとの関係は清国末期の状況、力関係に戻すことでしょう。駐在邦人引き上げなぞ必要はない様に、チャイナ来聘使を受け入れるのです。列強国の一番の懸念はチャイナに入れ込みすぎたドイツの破綻ではないでしょうか?EUは現状でも移民と経済破綻国の問題でガタガタなのにドイツが倒れたら崩壊します。いち早く英国は距離を取りましたが、他の欧州諸国は逃げようがありません。ドイツ救済、EU救済の為にチャイナをガタガタいわせるのが今の世界情勢だと思います。米が小突いて日がなでる、犬の躾の様なもの。

朝鮮という国号はチャイナの属国を意味し
韓国という国号は日本の属国を意味します。

李氏朝鮮末期に西郷隆盛らは何故朝鮮併呑と言わず征韓論としたのか?上代の三韓征伐を踏まえての事は明白です。大韓帝国成立時も朝鮮にも儒官はおり征韓論も承知の上で、日本に憚って朝鮮帝国とはせず韓国になったのです。恩寵として日本が許可した国号だから、併合で廃止してしまったのに、大韓民国では歴史を忘れて尻尾を振りまくりで滑稽です。

さて、その韓国ですが、私は戦争愛好者ではありませんが、世界中で唯一、韓国が今現在敵国だと考えています。それは
島根県竹島に軍事侵攻し漁民を虐殺して占領下にに置いているからです。
友好だの断交だのアキメクラばっかり。
強盗が入っているのに、茶を入れようか、羊羹も出そうかといってる様なもの。

>まるがりさん
「いつの昔かな?」・・・昭和の話ですね。
国際勝共連合、統一教会、日韓議連が連動して・・
日本が不沈空母、韓国が防共の盾だった大昔。

>士心さん
日本に「カネ」資援を求めるのは当然?
南鮮から文句のひとつも少なからず出るというもの?
理解に苦しみます。
島根県を侵略しといて軍事協力もないでしょう。チャイナ、北朝鮮への防共であれば、米国から攻撃兵器を購入するのが今やるべき事。憲法は解釈改憲で何とでもなります。韓国が友好国であり防共の為にはカネを出すのも当然と考えるのは自虐史観の洗脳が解けないお花畑の日本人だけですよ。

韓国検察、チョグク前法務長官に逮捕状請求

なんだつまらんな。

韓国で従米保守が勢力を盛り返していると言うのか?

要らざることである。

極東のアメリカの同盟国は「日本」と台湾のみでよいのだ。

今日日徴兵制の軍隊同士で戦争する世ではないが、プロ同士がハイテク兵器で熱戦・冷戦するにしても、人口1億人の日本が生み出す国富、新技術、人材の魅力は南鮮ごとき、比べ物にならない。

逆に南鮮ごとき、朝鮮労働党に渡そうがさして痛くもない。
むしろ赤化統一後は、労働党がプロレタリア独裁維持のお題目で、無用に略奪やジェノサイドを南鮮人に働いて台無しにするだろうよ。日帝米帝言う前に、共食いで国力削いでりゃ世話ない罠。

日本を同盟国として重用することのアメリカ側のデメリットは、軍事大国化した後叛いたら、
「ガチで」厄介だということだけであろう。

そこは、日本はどこぞの能無し侵略国家と違って、TPP(アメリカ有り)等多国間経済連携協定でビジネスチャンスを与えてくれさえすれば、与党の党益で他国を振り回したりしない成熟した国家である。

信じて、委ねればいいと思うがね。
アメリカは世界唯一の超大国として、もう少し広い度量を示すべき。

習近平の国賓招待の件

ソロさんへ  ポッポです

大多数が習近平の国賓招待に反対していると思いますし、日本にとって害はあってもプラスになることなどないと考えています。

では、日本にとってはそうなのですが、中国にとってはどうでしょうか。
1989年の天安門事件後のことですが、中国の世界から孤立を天皇陛下が訪中されたことから、これが大きく変わったのではないでしょうか。

従って、ポッポは今回の習近平の国賓としての訪日が、これと同じ意味を持ってくると考えます。
それで、日本に国賓とする必要はなくとも、中国の方の都合だと思います。


この場合、日本に必要がないから、断ればよいと思うのが普通です。
ですけど、中国がこれを断れないようにしたと考えています。
これの方策として、中国はしばらく前にあった北海道大学の教授が中国の招待されていった際に、反スパイ法で逮捕されたことが影響していると思うのです。
普通なら招待している大学教授は、先方での講演などが終わったら日本に帰国するのですが、これを逮捕して裁判所送りにすることになっていたのです。

尖閣諸島での巡視船に中国漁船が衝突して際には、現地で仕事をしていた民間会社の社員4名が反スパイ法で逮捕されたことがありましたけど、あのときと同じです。
あのときは、中国漁船の船長の処罰を脱法行為で帰国させるために、日本の民間企業の社員を逮捕したのですが、今回は国賓待遇の中止をさせないために大学教授を逮捕して、交換材料にしたのではないでしょうか。

それについては、大学教授の返還が早かったように思いますが、日本は約束を破らない国ですから、露骨に見えないように早期返還としたと思います。


中国は人権のことなど考えませんから、これ位は気にせずにやると思います。
日本はこのようなことをされないように注意するのなら、人権のない国に気楽に旅行するものではないと思いますし、必要な場合には中国人の人質を取れるように日本も反スパイ法を制定したり、国防動員法のある国からのビザなし旅行を認めないような措置が必要です。
また、中国へ業務上の必要な人以外は、自分自身の安全を考えて訪中などするものではないとも思います。

日米同盟

>両班野郎さん 本瀬です

>アメリカは世界唯一の超大国として、もう少し広い度量を示すべき。
とのことですが、軍事同盟という事では十分親密に思えます。

他国には売らない最新鋭兵器の販売や国内組み立て、整備拠点。
更に日本が攻撃力を持って極東のみならずアジア全域でプレゼンスを発揮する事が求められていると感じるのですが如何でしょう。

朝鮮半島に関しては、核破棄赤化統一のシナリオで米朝結んでいるのではと想像。目下の米国の関心事は南シナ海で焦点は台湾だと思います。

おっしゃる通り、極東は日本、台湾でその先はインドと共同でチャイナ包囲網だと。

スパイ

>ポッポさん 本瀬です

北大、法学部って聞いただけで真っ赤っかと思っちゃうのは過剰反応でしょうか。

チャイナで拘束された北大教授は岩谷 將さんだとみられていますが、この方の経歴には中国人民大学中共党史系普通進修生(2000-2001)、中央研究院近代史研究所博士学員(2006)とあり、国民党政治を批判する論文を出したりしています。

刑事ドラマで内通者がバレない様に逮捕して、適当に釈放ってストーリーが想起されました。これでもう、誰もスパイだとは疑わない・・・・

朝鮮学校女生徒の制服のチマチョゴリが切り裂かれる事件も「自作自演」でした!


「 元記者が暴露する捏造だらけの朝日新聞 そのコア読者に嫌われるのは至上の名誉 」
『週刊ダイヤモンド』 2016年12月31日・2017年1月7日合併号
新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1164

世界は大乱世の時代のとば口に立っている。2017年、戦後見慣れてきた国際社会の安寧と秩序が脅かされる危険がある。そのとき、日本を取り巻く国際環境を正確に読み取ることができれば、私たちは必ず問題の突破口を開き、乗り越えていける。希望的観測や過度の悲観論を横に置いて、内外の事情を虚心坦懐に分析することが欠かせない。
 
こんな時代、メディアの責任は一層重い。印象操作を加えることなく、でき得る限りの公正さで事実を伝える責任である。
 
そこで『こんな朝日新聞に誰がした?』(長谷川熙(はせがわ・ひろし)、永栄潔著、WAC)の一読をお勧めする。両氏共に朝日新聞社OBで、長谷川氏は先に『崩壊 朝日新聞』(WAC)を上梓し、鮮烈な「朝日新聞」批判で注目された。永栄氏は嫌みもけれん味も感じさせない軟らかな文章で『ブンヤ暮らし三十六年』(草思社)で新潮ドキュメント賞を受賞した。
 
両氏の対談を主軸とする『こんな朝日…』で驚くべきことが暴露されている。「週刊朝日」編集長の川村二郎氏が某日の「朝日」に載った海外のスポーツ大会を報ずる記事に疑問を抱いた。「君が代」が始まると席を立つ観客が多いと、Y編集委員が署名入りで報じた記事だ。川村氏が「あれって、本当かよ」と尋ねると、Y氏は答えた。
 
「ウソですよ。だけど、今の社内の空気を考えたら、ああいうふうに書いておく方がいいんですよ」
 
永栄氏が明かすもう1つの事実は1988年、リクルート事件に関する報道だ。「朝日」は宮沢喜一蔵相(当時)にも未公開株が渡っていたとスクープし、永栄氏の後輩記者が宮沢氏を追及。同記者は「会見で何を訊かれても、宮沢氏は『ノーコメント』で通し、その数13回に及んだ」と報じた。
 
永栄氏は「それにしても(13回とは)よく数えたな」と後輩の突っ込みを褒めた。すると彼は照れてこう言ったという。「ウソに決まってんじゃないすか。死刑台の段数ですよ」。
 
本当にひどい新聞だ。これら「朝日」の捏造記事に言及しつつ、
永栄氏は自身の事例も振り返る。
日朝間で問題が起きると、朝鮮学校の女生徒の制服、
【 チマチョゴリが切り裂かれる事件 】が続いたことがある。
そのとき永栄氏の知人がこう語った。
「自分の娘を使っての自作自演なんです。
娘の親は(朝鮮)総連(在日本朝鮮人総連合会)で私の隣にいた男です。
北で何かあると、その男の娘らの服が切られる。
『朝日』にしか載らないが、書いている記者も私は知っている」。
 
総連関係者の同人物は、この男に、娘さんがかわいそうだと忠告し、自作自演の犯行はもうやめると約束させた。そこで男に会って取材しないかと、永栄氏に持ち掛けたのだ。
 
ところが、氏は提案を即座に断った。「書かないことに対する抵抗は幸い薄かった」という。氏の感覚は、言論人にあるまじき判断だ。永栄氏の芯は「『朝日』の人」なのである。

「朝日」は14年8月、吉田清治氏関連の記事全ての取り消しに追い込まれたが、永栄氏はこう書く。

「『取り消しは不要。右翼に屈するな』という“激励”電話が2本あった」。電話の主の2人は「『朝日』が頼り」と言ったそうで、「櫻井よしこさんや西部邁氏に表現の自由など与えたくないというのが、コアな『朝日』読者の空気」だと、永栄氏は断じている。
 
こんな「コアな読者のなかでもさらにコアな、そういう人たちに占拠されて」いる「朝日」を、永栄氏は「在社中はずうっといい会社だと思っていた」「本当にいい時代を過ごせた」と振り返る。やれやれ。それにしても、「こんな『朝日』」のコアな読者に嫌われることは、言論人にとって至上の名誉だ。これからも果敢に取材し、朝日の“悪”を暴いていきたい。

兎に角、是から先のシナには行かない事でㇲすね

>ポッポさん ソロです。
 随分、迂遠な考え方を為さるのですね、でも、シナ共産党の現状は、もうそれ処では無いと思居ます
今、兎に角、金が無い、それも、国際で支払わねばならないUS$賀、全く腑を不足しているので、原油が買えないのです。

 人民元は幾ら幾らでも、増刷できます、然し是も、急場はしのげるでしょうが、元が暴落する事でしょう。

 でも、一番困るのは、総勢700万人は居るだろうと言われる、武装警察部隊や人民軍の兵士が、給与無しなら、直ぐに匪賊化して、内政が乱れて収拾がつかなくなる事で、治安崩壊がもう目の前にに迫って居ると、私は想像します。

 すると、人民元の田増刷はさけられず、暴落が必然となり、ハイパーインフレになろ。 何れにしても、共産シナ政権の崩壊は、避けられないでしょう。

 そして、一旦こうなれば、シナに居る敵性外国人を筆頭に、拉致が流行るだろうし、見せしめに制何人か惨さつ事件も覚悟しなくてはなりません、シナ人の非道徳性は。通州事件を思い出せば、簡単に想像出来るでしょう。

 北大の教授の拉致~逮捕・拘束は、一種の脅しです。 是が本番になれば、シナに居る在留邦人すべてが対象になるわけですから、仰る通り、シナへの渡航は、極力控えるのは、急速な治安悪化が予想される中に在っては、当たり前の事でしょう。

 シナ人の本性は、野蛮で残忍な騎馬民族なんですよ。少なくとも話し合いが通じる相手ではありません。 こんな状態は現状のシナ内部で、幾らでも起こって居る事だと思居いますが、マスコミが伝えないだけでしょう。 彼らの旗幟は、少なくとも、日本や米国ではありませんからね。

 日本人は外国人を見る目が甘すぎだと思いますね、それは、日本の常識が当たり前だと思って居るカラですが、性善説が通じる日本は世界でも唯一の国だと思うべきなんです。

プロレタリア独裁は随分と無駄遣いが多いな

通常の警察と人民軍に加え、「習近平指導部になってから」武装警察を強化する意味とはこれ如何に?

人民軍は長年の江沢民や胡錦濤の支配が根を張っており、いくら今現在の党序列No.1の習近平が将軍達の首だけすげ替えても、下士官は変わらないんだな。(江派団派)

下士官だけでも相当の数。
全員クビにして、新しく習派の下士官を採用するかね?
その人材のアテは?

結局、江派団派の下士官だろうと軍に残さざるを得ず、そうするとクーデターが心配なので、別途現指導部の親衛隊が欲しくなる。

それが武装警察である。往年のナチ独の武装親衛隊気取りかね?

あれも生粋のドイツ国防軍からは総スカンのうえ、党への忠誠だけが取り柄の無能な指揮官、やたら人数の膨らむゴロツキ兵士、にも拘わらず国防軍に回される筈だった最新装備の横取り等、非効率極まりなかったけどね。敢えて前車の轍を踏むか?

挙げ句、ソロさんご指摘のとおり、人民軍プラスアルファで漢族社会にゴロツキを増やすだけに終わる。

漢族社会の活力を殺ぎ、最も「漢民族の再興」を妨害する邪魔者は、核心()習近平同志その人である。
クーデターで幽閉されても「族滅」されてもいいではないか?
党や国や故郷を想うなら、潔く身を引き給え。

分割統治
小学生でもわかる日本人を馬鹿にしたなりすまし日本人を利用した白人シオニストによる分割統治の超絶簡単なカラクリ‼️
古代ローマ帝国は、支配下に治めた都市相互の連帯を禁じ、都市毎に応じて処遇に格差をつける分割統治によって、征服した都市からの反乱を抑えることに成功した。

19世紀以降の欧米の植民地経営は、この原理をよく応用した。イギリスはインドで、人種、宗教、地域の差異で分割した集団を互いに反目させることで長期の統治に成功した。ミャンマーの少数民族問題長期化も英国の分割統治がビルマ族を抑圧して少数民族を優遇したことに始まる[2]。ビアフラ戦争もイギリス植民地時代の分割統治による東部のイボ族と北部のハウサ族との部族対立が最大の原因である[3]。ベルギーやドイツは、ルワンダ・ブルンジにおいてフツとツチに格差をもうけ、少数派のツチを中間的な支配層とした。これがルワンダ虐殺の遠因となったともいわれる。

上記の用法とは異なる概念だが元々一つの地域を複数の国家が分割して統治することを分割統治とよぶ場合もある。たとえばソマリランドをイギリス、フランス、イタリア、エチオピアの4か国が地域を分割して統治した例など。分割したのち単に併合した場合は分割統治とは通常呼ばない。

一つの地域である前提が維持されたままで異なった複数の国家が地域ごとに統治する場合に呼ばれることがある。上記の用法と違って明確な定義はない。




⭕️背乗り‼️すなわち通名‼️ナリスマシ民族‼️や少数民族を利用した分割統治(ぶんかつとうち、英語:Divide and conquer、ラテン語:Divide et impera)とは、ある者が統治を行うにあたり、被支配者を分割することで統治を容易にする手法。分断統治とも。被支配者同士を争わせ、統治者に矛先が向かうのを避けることができる。統治者が被統治者間の人種、言語、階層、宗教、イデオロギー、地理的、経済的利害などに基づく対立、抗争を助長して、後者の連帯性を弱め、自己の支配に有利な条件をつくりだすことをねらいとし、植民地経営などに利用された[1]。

日本人にナリスマシて日本で悪事をしているのはあの民族です‼️
日本籍の反日シナ朝鮮人を浄化しょう
2019/12/22(日) 07:35:57| URL| シェイブテイル #- [編集]

丸谷元人氏情報は面黒いが高価で買えない。

分割統治 - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/分割統治
この分割統治が御家芸のイギリスは有名だけど、
ベルギー って国も本当にエゲツない。ヒドイねwww
ドイツより、ベルギー の方がヒドイ植民地政策をやった。
ルワンダ虐殺 - Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/ルワンダ虐殺
ドイツの方が全然マシだったのではないか?
もしかして、ドイツも、日本みたいに、捏造情報で
けっこう〜やられちゃったのかも…?

女性セブンネタだが

小室圭の家が秋篠宮家から婚約破棄された場合、損害賠償請求の可能性がある、
と皇室記者(どこ社よ?)がコメントしたと紹介している。

ふ。短気を起こして、損害賠償請求でも何でもするがいい。

その代わり、中国共産党や朝鮮労働党その下っ端泡沫政党(立民ほか)が是が非でも実現させたい「女性宮家・女系天皇構想に」どういう悪影響を及ぼすか、よく考えることだな。

「小室圭みたいなヤツ」を皇配として迎え、その子に皇位をやってもいいか世論調査でもしてみるがいい。

否(NO)が圧倒的過半数だろうね。

小室圭騒動後は、まともなフィアンセもそうでないヤツも、一様に色眼鏡で見られるは必至。
女性宮家など危険!とんでもない!
となりゃあしないカネ?

小室圭の家は暴れられればそれで満足だろうが、皇統を断絶させたい、プロレタリア革命に陥れたい、中国共産党・朝鮮労働党のご意向には著しく背く行為である。

ま、朝鮮族が自儘に動き、大義をぶち壊すのはいつものことか。
ホント、馬鹿で助かるわあ。

>老猫さん、士心です。

 国交断絶を謳う者を戦争愛好者と断定はしておりませんよね?老猫さんは一部の戦争愛好者との自覚があるのですか?外交の延長戦上に戦争があるのは当然です。其も含みますが、私の言ってるのは民間の話です。台湾とは国交は回復してませんが、邦人企業は進出しておるし、直行便もあり民間レベルでの往来も問題ない筈ですがね。

 南鮮の捏造歴史からなる反日教育には困ったものですが、最も癖が悪いのは、ブログ主の言う「なりすまし日本人」なる協力者が国内に巣食い、其に呼応し、南鮮目線の反日教育を国内で助長し、其に便乗し利権を貪る輩がいる事ではありませんか?

 私は、今日の日本で之程迄に捏造歴史が蔓延してるのは、南鮮だけが悪いとはどうしても思えないのです。日本人が日本人たる憮然とした意識を持ってさえいれば、南鮮如きの捏造反日教育に惑わされるものではないと思っております。然しこの問題は、私らが生きてる内に解決するものではないとも思っております。故に、若者に其れを託すのです。私は生産年齢層ですから、私の器量では今の処十数人に教えるのが精一杯ですが、若い衆は知人・家族・配偶者等へ驚くほどの速さで拡散してくれておる様で、矢張り若者の力は見張るべきです。隠居出来る身になれば遣り方を変え、もう少し拡大しようとは思っております。

 話を戻しますが、他国に単純な反日教育を辞めろと言っても如何にもならないのでは?自ら気付き改める様でない限りは、捏造歴史の当該国の日本側からどんなに言っても無理でしょう。其ならば、国内の捏造歴史を日本目線のものに修正した方が数倍良いと私は思います。幸い、「反日種族主義」という本が世に出、南鮮の若者の一部は呼応しておる様ですが。

>むくげ(木槿)
 
 日本の伝統美と単純比較は出来ませんが、古来から日本の「桜」の様な位置付けだったと思います。古来より民族の象徴で、現南鮮国花とされてる花の様です。今日の在日2世や3世になれば知らずに、飾らない人もいるかもしれませんね。

>本瀬さん、士心です。

>日本を含む列強国はチャイナから如何にしてマネーを搾り取るかしか考えていない~

 大筋は同意ですが、少し私の考えは違います。米英はそうでありましょうが、EU諸国・南洋諸島・インドらに於ては、チャイナマネーを搾り取るというより、アテにしてる面が大きく、其程中共に拠る影響は多大だと思います。我が国も例に漏れずかと。西欧や米国が謳う人権問題なぞ、大東亜戦争後に体裁を繕ったものに過ぎませんが、戦後日本の大東亜戦争が欧米のものと同様なものとして扱われてきたのは確かではないでしょうか。今正に南鮮が反日教育の基軸としてるのは是でしょう。南鮮の捏造反日教育について、欧米が今迄声を挙げたことはありません。

 中共の一帯一路は、日本の大東亜共栄圏を模倣したもので、当時の欧米の植民地侵略を基軸としたもの。是に情報網を浸透させ、情報の検閲、自国に都合の良い歴史の改竄を行うとしてるのが中共です。露国も同じ様な足並みですが。

>右派の反対は理解できても、保守で反対なさる方々の~

 近平国賓として招く事についてでしょうか?是は日本人として当然ではないでしょうか?是に異議を唱えなければ、其即ち賛意であるからです。人命を蚊程も気にせぬ中共(国家)主席を国賓ですか?嘗ての大東亜共栄圏を謳った日本を、現中共のやってる事と実は同じだったとしたいのでしょうか?其場合、南鮮の捏造理屈を認める事になるでしょう。また、南洋諸国を元、各国へ誤ったメッセージを送る事に為り兼ねません。欧米は受け入れ難いが、日本なら受け入れる国は多数存在します。其は戦前から戦後に掛け、日本人が尽力した結果です。更には、国賓として招いた場合、返礼にて中共に赴かなければならず、其場合、民間人も既に人質として囚われておる現状に於て、陛下の御身が危険に晒されるリスクを最も危惧しなければなりません。日本人として到底理解し難い民族なのですが、其でも国賓として招くのに賛意ですか?

>世界中で唯一、韓国が今現在敵国だと考えています。

 自国以外の他国は、基本的には総て敵国ではありませんか?隣接国なら尚更ですが、日本は島国なので、如何にも此の辺りの意識が薄い様です。日本の防共として南鮮へ支援し、利権に目が眩み其監視を怠った結果が、南鮮に拠る日本製品横流し外交や、軍備増強。其延長線上が、我が国に対しレーダー照射をする愚行ではないでしょうか。

>島根県を侵略しといて軍事協力もないでしょう

 軍事協力以前の話しですよ。抑々日本に国軍無く、国民に理解し易い形で国主を定めてない事が原因でありましょう。国防を高めるのは私も大いに賛意でありますが、武器等は順繰り増強すれば良いと思ってます。其には改憲が必須でありましょう。いざ有事になれば四の五の言う間もない筈ですが、改憲又は立法しなければ、予算がつけられないのです。先に入管法他改正に私も賛成したのは其理由が第一です。

 ですが、何より我が国の喫緊な課題は、日本人の出生率を上げる政策を執る事、家族主義的なものを大事とする事だと私は思います。それこそが一昔前の流行言葉で申せば、真の戦後レジームの脱却になると考えてます。

NWO

バビロニア魔術で日本経済を崩壊させる国際通貨基金IMF⁉️
NWO


なぜ日本国民は、そんなに死に急ぐのか・・・

この国を覆う暗愚の黒い雲がそうさせている。





IMF⁉️が新世界秩序(NWO)で使うバビロニアン・マネー・マジック

1985年7月13日に開催された世紀のイベント「ライヴエイド(LIVE AID)」は、「1億人の飢餓を救う」というスローガンの下、「アフリカ難民救済」を目的として行われた20世紀最大のチャリティーコンサートだった。

博愛主義と寛大さのシンボルとして担ぎ出されたフレディー・マーキュリーの磁力に引き付けられた人々から集められた浄財は、発展途上の貧困国家が支払えなくなった世界銀行からの融資の金利に一瞬で消えていった。

救うべき貧困国家の貧しい人々には、1ドルさえも渡らなかった。

これが、古代からグローバル・エリートだけに受け継がれてきたバビロニアン・マネー・マジック。

この魔術は、各国の中央銀行のステルス性の収奪システム、国際通貨基金(IMF)⁉️の消費増税の押し付けなどに使われ、最終的には相手国の経済を破壊してしまう金利兵器として作用する。

犯人は誰にも見えないので、何とも抗しがたい。

国際通貨基金(IMF)⁉️の新しい理事が、消費税を10%に上げたばかりの日本にやって来て「2030年までに消費税を15%に上げるべきだ」と迫ってきた。

私が、かれこれ4年近くの前から警告してきたことが現実になってしまった。

2020年に徹底的に日本を破壊する。

そして、多くの人々が職を失い、さらなる貧困に喘ぐようになるだろう。

ユダヤ人を敵にまわした北朝鮮・・

【コラム】北朝鮮への復讐、ユダヤ人のやり方
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/12/20/2019122080159.html
北朝鮮は2015年12月、平壌へ旅行に来た米国人大学生オットー・ワームビアさんを抑留した。

北朝鮮は抑留の理由を
「オットー・ワームビアはオハイオ州ワイオミングの友情連合メソジスト教会(Friendship United Methodist Church)の指示を受けて1万ドル(現在のレートで約109万円。以下同じ)をもらい、政治宣伝のポスターをはがそうとした」
と明かした。

問題は、オットーさんはユダヤ人の血筋で、ユダヤ教の信者だということ。当然、プロテスタントの友情連合メソジスト教会へ行くことも、指示を受けることもない。
しかしワームビア家は、北朝鮮のでたらめな主張にもかかわらず、ユダヤ教の信者だという事実を対外的に公表しなかった。


 しかしオットーさんが17カ月の抑留の末、2017年6月に昏睡(こんすい)状態で解放されてからわずか1週間で亡くなると、ワームビア家はあいくちを手にした。
ワームビア家は議会で、北朝鮮を締め上げるための本格的なロビー活動に入り、裁判所では、息子を拷問した北朝鮮に賠償責任を問う裁判を起こした。
ーーーーー
「クリスマスイブ」は「クリスマスの夜」という意味で「クリスマス前夜」という意味ではありません

「イブ」は「evening」の略。昔のユダヤ社会ではいちばん星を基準に、1日の終わりと始まりにしていました。「クリスマスが始まった夕方」がクリスマスイブの正しい意味です

ヤフーとLINEの経営統合で最終合意、ソフトバンクが主導権

最終合意によると、ZHDの親会社であるソフトバンクとLINEの親会社であるネイバー
が共同でLINEの非公開化を目的として実施する株式公開買い付け(TOB)の価格を1株
あたり5200円から5380円に修正する。
TOBの実施は20年5-6月を見込む。

買い付け代金は3720億円となり、ソフトバンクとネイバーが折半出資で設立する
合弁会社「LINE」でのソフトバンクの負担は1860億円程度と見込まれる。
合弁会社のLINEは、ヤフーとLINEを傘下に置くことになるZホールディングスの
親会社となり、ソフトバンクの連結子会社になる。

【参考情報】
ソフトバンクがなぜ上場するのか?資金調達の目的は?
詳細は【リンク先】をカチッとね
経済詐欺犯罪行為である事に気付こう。
「合弁会社のLINEは、ヤフーとLINEを傘下に置くことになるZホールディングスの
親会社となり、ソフトバンクの連結子会社になる。」
この話は前回行なったソフトバンクのIPOと同じ詐欺犯罪。
詳細は【参考情報】を読んでください。


詳細は
【株式ニュース】2019年版
【株式ニュース・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12561860629.html

士心さん レスありがとうございます

>近況、南鮮への不満からか断交を叫ぶ方が散見されますが、その結果は戦争するぞという意思表明ですので、些か疑問に感じます。一部戦争愛好者が存在するのでしょうね。

士心さん御自身の言葉です。これは、

  南鮮への不満からか断交を叫ぶ方がいる→これは戦争の意思表明→戦争愛好者の存在

 とはっきり決めつけておりますね。わたしはね士心さん、社会党支持者だった知人の言葉を思い出したのですよ。

「戦争を絶対悪だといわないお前は、戦争賛美者か!」

あぁ、士心さんもそうなのか。外交の一手段である「国交断絶」を戦争につなげ、国を自分の手で守る戦争をも、自衛のための戦争をも嫌い否定する厭戦家、もしくは社会党、の党員?かと思ったのです。

 「攻められたら抵抗せず、降参しましょう。それで、例えその挙句殺されてもあきらめましょう」
 (福島議員)
 「攻められて抵抗せず、無抵抗主義で例え滅ぼされても、あとで、抵抗もせず滅ぼされた日本民族がいたという記憶が後世の世界人々に残ればいいじゃないですか」
 (森永卓郎)

 戦争は絶対悪従って自衛隊も悪 9条最高が彼らの言い分でした。士心さんは保守右翼を表明しているようだが、本当は街宣右翼の類で似非保守?と疑ってしまったのですよ。そういえば、嫌に韓国を擁護するなぁとね。

 在日やなりすまし日本人が心のよりどころにしているものは、韓国、若しくは北朝鮮ではないのでしょうか。
 今は廃止されたようなyahooの掲示板で昔在日のオモニらしき人が「金正日はそうでもないけど金日成首領様は尊敬する」というのがありました。

 私は韓国はもうだめだ、友好国などもうなれない、と諦めたのです。毎年毎年強烈な反日要員が学校で生産されてくるのです。
朝鮮学校もそうですね。日本の闇・問題はここにあるとおもうのです。ならば、敵として対処しようではないかとね。敵はあらゆるところにいるからね。にこやかに悟られないよう動きましょう。

 

中国には金(ドル)がない

本瀬さん  ポッポです

北大、法学部であっても日本国籍であったなら、無法な逮捕をされた場合には救出の努力をしなければならないのが政府だと思います。

過去のイラクでの拘束の際にも、同様なことがあったと記憶していますので・・・・・・・・その後のことは、自己責任なのかと思いますけど、本人は有名になりすぎたから、今後はどのような行動をするのかと考えます。


ソロさん

中国には金(ドル)がない。
金がないと武装警察部隊や人民軍の兵士が暴れるから、内政が収拾つかなくなって治安崩壊が起こるとのことですけれど、それもまた中国共産党の末路かと思っています。

これを防ぐためには、中国共産党が富裕層から税金を取って、これを必要な部分に投入するのが手っ取り早いと思いますが、富裕層はこれまでの財産をドル化して、米国に移しているから手持ちの財産はしれているでしょう。

これでは、共産党設立時の目的である金持ちの金を巻き上げて、貧民にばらまくことなど出来ないので、共産党の誤魔化しすら出来なくなってしまいました。
おまけに人民は平等に暮らすとのプロパガンダも、共産党員が権力で豊かになる構造を作っているのが人民に知れ渡っているから、中国共産党は人民を弾圧する機関であることも周知されています。

こうなると、支那の数千年の歴史が繰り返される可能性があり、権力の支配からこぼれた匪賊が出現する可能性もあります。
これを避けるための、金策が習近平の国賓なのでしょうか。
安倍首相は、一帯一路に対してはリップサービスしかしないし、これの前提であったAIIBには参加しませんので、期待できないと思います。


ポッポは中国から見れば金になる香港を、北京の支配下に置くために強権を発動して弾圧した場合、その後の、中国の世界からの孤立を避けるために、国賓訪日を利用すると思っていたのです(目的は、天安門事件の時と同じです。)。
香港問題は現在のところ宙に浮いている状態ですが、習近平は近いうちに手を打つのではないでしょうか。

これについて、現状のまま放っておいても、後27年もすれば政府の思うとおりになるのですけれど、中国政府の方が27年も持たないから急ぐ必要に迫られていると思うのです。


日本が外国に対して甘いのはその通りで、これは日本人が基本的に法律を守るのだから、外国人もそうだろうと考えるからだと思います。
ですから、外国と同様に法律も性善説から性悪説で、制定する時代になっていると思います。


それから、通州事件の惨さつ性ですが、この事件の目的は日本に激高させることにあったと思います。
その理由は、日本が激高することで、中国が万端の準備をして待ち構えている上海におびき寄せ、ここで日本の陸軍を殲滅するものであったと考えるからです。

上海には日本の民間人3万人がいて、日本軍が守っていたのですけれど、中国としてはこれを人質にして、この機会に上海で日本軍を全滅させるつもりで待っていたと考えるのです。
ですから、日本軍は支那を侵略したのではなく、支那が日本軍を進入させたのが日華事変だと思います。

今こそ令和の富国強兵を

日本国憲法は日本国あってのもの。日本国憲法の効力は日本国の主権が及ぶ範囲のみである。
狭めてどうするか。

ならば、護憲()のために日本国をまずは守らねばならないのは自明の理である。

そのための軍備を否定するリベラルどもは日本国憲法様に弓引く反逆者なり。
その前に、日本国憲法の制定権力である日本国民、日本の有権者の総体にケンカを売っている。
よってリベラル、社会主義、言い方はどうでもいいが、

アカ野郎は 必ず 落選させるべし。

原発はガンガン再稼働させて産業用電気を安くし、国内に製造業を回帰させて工業製品を作りまくろう。
原発再稼働は家計に大きな恩恵があるぞ。太陽光事業者や彼らに土地を売った地権者のことなど知らぬ。

民主主義国家ではマジョリティ(サラリーマン世帯)こそ正義である。優先されるべき。
不服なら投票箱で決着つけっか?

戦時には工業地帯が中国共産党・朝鮮労働党を空爆するハイテク兵器を量産する拠点となろう。

もう徴兵制の軍隊同士で戦う時代ではない。
ハイテク兵器とそれを駆るプロ集団の戦いなのだ。
空で、海で、サイバー空間で、打ち負けなければ赤紙も空襲警報も無いんだよ。

納税し、アカ臭い団体や会社にカネを落とさず、中道(右派)政権をしっかり支える。それだけで十分だ。

あぁ見えても、習近平は計算高い

>両班野郎さん ソロです。
>>シナとの熱戦の可能性
 私は、その可能性は限りなくゼロに近いと思居ます。

 何故なら、もし、熱戦に及んでも、先ずシナに勝ち目はありませんし、あれだけの大所帯を動かすとなれば、先ず、莫大な燃料が必要でしょう。 それに、主力は陸軍では無く、空海軍になる筈です。 すると、兵器の先進性の勝負になりますから、シナには逆立ちしても勝ち目がありませんね。

 その上、シナが米国市場で制限を受けて、経済的に干上がり始めてから、此処2年間の事ですが、その間に、例えば、空母からの戦爆の離発着訓練は、やって居るんでしょうかね。w

 新規に原子力エンジンを積んだ、空母2隻をリリースした様ですが、この訓練を十分にやって居無ければ、いたずらにパイロットと戦爆を失う羽目になりますが、東・南両シナ海で、訓練をやって居ると言う報道は有りませんねww

 尖閣諸島を脅かして居るカラ、シナが攻めてくるぞオ~とか言って居るのは、戦争の蓋然性を考えて居無い人でしょう、ダカラ、表だって、安倍さんは動かないのですよ。

 是が陸続きなら、若しくは、台湾の様に、指呼の間にあるのなら、迎撃ミサイルや防空戦闘機それ、相手の基地を空襲できる、爆撃機を用意するでしょうね。

 「日本には、海と言う天然の要崖がある」カラ、世界最強を謳われた、元の侵略も成功し無かったし、却って、元の滅亡の契機になりましたね、

 だから、日本相手に熱戦を仕掛けるのは下策だと、戦略を知って居る人は考えるでしょう、寧ろ、日本企業を騙して、経済的な侵略を選択する可能性が高い、ダカラ、未だに日本企業は、シナを撤退して居ませんよね。 私はだから、こっちの方を心配して居るのです。 

 計算高い習近平が、共産シナ崩壊後に、自分の不利になる様な事績を遺そうとするわけが無い、そうで無くとも、世界中のマスコミからウィグル問題の濡れ衣を懸けられているし、上海派から命をつけ狙われているのですから。

戦後占領政策のマッカーサー検閲30項目に「朝鮮人に対する批判」があり、朝鮮人に都合悪いものはすべて消されて証拠が残っていない。

これをいいことに朝鮮進駐軍❗️のあることを「ない」「デマ」にしているのが反日在日である。

しかし終戦直後当時の日本人は朝鮮人の悪行を目の当たりにして見ていた。



道端で朝鮮人が日本女性に強姦しているのは誰も見かけている。しかし日本刀や拳銃などを持つ朝鮮人に刃向かう者はいない。

すると朝鮮人は余計に調子に乗る。

戦後、朝鮮人がやってきた蛮行を消して、それを教えることもなかったため、朝鮮人に対する警戒心がずいぶん薄くなった。

しかしネットで日本人は朝鮮人の本性や真実の歴史を知った。

朝鮮進駐軍❗️これが都合悪いため「ヘイトスピーチ」「差別」にしてズル賢く隠蔽!!!し犯罪を無きものにするために削除や左翼弾圧をしている。

本邦外出身者のために歴史の真実の言いたいことも言えない日本にされてしまっていいのか?


ここは日本だ。日本人が小さくなることはない。

真実を語る自由を守ろう!

犯罪の歴史の隠蔽を絶対に許さない!!!

朝鮮進駐軍の隠蔽を許さない!!!

「朝鮮進駐軍」をなかったことにしたい在日


テーマ:在日








----------------------
朝鮮進駐軍は存在した!
終戦直後、朝鮮人の一部が闇市を拠点に暴れまわっていたことは歴史的事実である。「第三国人」という言葉は、そもそも終戦時の在日朝鮮人・台湾人を指して「敗戦国人でも戦勝国人でもない」という意味でGHQが用いたもので、事実、朝鮮人自ら「三国人」と称する例も多々あった。

なぜGHQがこのような造語を創造したか。それは朝鮮人の中に戦勝国民を気取って徒党を組み、治外法権的な特権を有するがごとく振舞う輩が少なくなかったからだ。

彼らは「朝鮮進駐軍」の腕章を付け、買い出し列車を占拠した。座席に座っている日本人は女年寄りでも構わず蹴散らされ、網棚の荷物は窓から投げ捨てられた。文句を言うと集団で袋叩きにする。

鳩山一郎が車中、朝鮮人に襲われて瀕死の重傷を負った事件は有名である。「お前ら四等国民の日本人が我々二等国民である朝鮮進駐軍に指示するとは生意気な!」というのが朝鮮人の常套句であった。いかにも序列好きな裏切りが国是の小中華的発想である。

戦後、彼らのこういった振る舞いを「日本の圧政への報復」として擁護する向きもあるが、少なくとも日本政府も総督府も制度的に朝鮮人を三等国民として扱ったことはない。

また戦前、内地にいる朝鮮人は差別を恐れ、羊のように大人しく暮らしていたというのもかなり誇張されたおとぎ話である。朝鮮人の中にも内地で堂々強盗を働く者もいれば、殺人犯もいた。家賃も払わず借家に居座り法外な立ち退き料を吹っ掛ける者もいた。ダンス教室の看板を掲げ、婦女子をたぶらかし金品を奪っていた金應哲なる色事師までいた。

それらに対し政府、総督府はあくまで法治主義に則り処罰し、法の下の平等を保障している。

日本刀、拳銃、ダイナマイト、旧軍の倉庫から奪った自動小銃で武装する朝鮮人愚連隊に警察は全くの無力であった。

朝鮮人愚連隊は強盗、放火、土地の不法占拠、強姦、あらゆる違法行為に手を染めた。とりわけヒロポン、密造酒製造販売は朝鮮人の重要な家内産業だった。

在日本朝鮮人連盟を共産党幹部の金天海が実権を握ると、日本共産党の別動隊、極左暴力組織へと急速に変貌する。朝鮮人デモが首相官邸を包囲した事件も起きた。
『朝鮮進駐軍と三国人』(詠清作)

>老猫さん、士心です。

 順序が違いますよ。断交とは戦争状態→是を叫ぶ方の中には一部戦争愛好者が存在~です。私が何処ら辺で老猫さんを戦争愛好者と断定しましたか?老猫さん自身が如何様に感じようとも構いませんが、私からしてみれば其は言掛りというものです。私自身、言葉足らずになり易いので、之からは気を付けてコメしようと思います。

 二国間で断交状態というのは、戦争状態とはいえませんか?仮に違うというなら、老猫さんの意見を聞かせて下さい。断交を叫ぶ者の中に、一部戦争愛好者が存在すると私は思っておりますよ。其は老猫さんに対してじゃなく、私の周辺の人間含め、此処にコメントする人の中には、斯様に感じる文脈の人が実際におりますので。

 私は自衛の為の戦争は否定しませんが、単に自国の守備を固めるという事ではなく、自衛の為の先制的な攻勢ありきです。特に今で言うなら情報戦の先制攻撃ですね。然し、仮に熱戦となれば、如何に日本の自衛隊が優秀で最新兵器を揃えたとしても、予算足らずの人員不足で、憲法に雁字搦めであり、日本はあっという間に制圧される事でしょう。何故なら、国内での情報統制すら儘ならず、潜在的な便意兵を内に抱え、何より国民の意識が全く以って足りないからです。

 共産党員の友人はおりますが、社会党とは生涯無縁です。私のコメントは南鮮を擁護してる様に読めますか?擁護してるつもりはサラサラないけど、日本人に叱咤するつもりで書いてるコメが多いと自分では思ってますが。あくまでも日本にも原因があると、此処まで南鮮の捏造歴史や南鮮を悪化させたのは、日本にこそ原因があるのではないか。そう言っているのです。

 国力差が天と地程もある国に対し、いつまでも相手が悪いと言っていては何もならないと思ってるので。其よりは、国内に巣食う「なりすまし日本人」や、反日主義の人らには、相応の区別を付けた方が良いと思います。幾ら相手国に対し強硬な姿勢を見せても、国内から声が上がる様では、延々と埒が明かないので。

 私は南鮮を「友好国」ではなく「通常国」扱いして欲しいと以前から言ってます。何も無理に「敵国」と日本側から叫ばなくても宜しい。他国は総て敵国というのは至極当然で、周辺国ならば尚の事ですから。未だ政府は友好国としてるので、其を望む政治家や怪しい団体らに国税が流れておるのは、私個人からすると至極残念です。最早、自浄作用が働かぬ政府なぞ、今の日弁連の自治同様、一度解体した方が良いのではないか、とも考えてしまいます。

 ブログ主様の記事は、言論人として中韓の国や民族の本質を大勢の人に周知して貰うのが目的だと思うので、全く異論はありませんし、寧ろ自身が商売した経験を基に書かれているので、成程なあと参考にさせてもらってますね。

>在日やなりすまし日本人が心のよりどころに~

 最近頻繁に目にする、所謂チュチェ思想とやらの事ですよね。私も深く迄は知りませんが、恐らく是が基になってるのだろうと私も思います。在日の中には、南北朝鮮なぞ拠り処としておらぬのは相当数いると思いますよ。唯、一緒になって行動しないと、日本での居場所は疎か、朝鮮にすら居場所がないのだから、カネの為と自分達の居場所確保の為に、彼らは本気で行動あるのみかと思います。

 唯ね、日本には在日の方が真っ当に経営してる企業なり店舗って結構多いのですよ。個人でも日本人として税金を払ってるのもいるし、一概に全部駄目というのは、些か乱暴ではとも思いますが、何らかの区別は必要でしょう。未だ一世が現存しておるので複雑化してしまいますが、三世四世と進めば、国が管理するのも安易になるかと思います。

 >昔在日のオモニらしき人が「金正日はそうでもないけど金日成首領様は尊敬する」というのがありました。

 米国属国化する大韓から朝鮮人の手で奪い返した、所轄現朝鮮の保守統領様だから、金日成は崇敬されるでしょうね。抑々、北鮮の(国家)主席は世襲ではないので、金正日や正恩は其対象外でしょう。気持ちは解らなくもない。なにせ、私は今でも昭和天皇を崇敬しておりますので。

>韓国はもうだめだ、友好国などもうなれない、と諦めたのです。毎年毎年強烈な反日要員が学校で生産されてくるのです。朝鮮学校もそうですね。日本の闇・問題は~

 前述、日本は南鮮を友好国でなく通常国で良いと思います。友好国というのは、其即ち敵国と同義なのですが、何故に友好とするのかの意味を考えて欲しい。お友達ごっこのじゃないのだと。若者には此の辺の認識を然りと諭したいですね。

子は国の宝

 結論から言うと、日本国内に問題が山積しておりますが、特に学校教育や教科書等は問題で、虚偽の歴史を擦り込む教材となっております。是らは私らが生きてる内には解決に至らないでしょう。戦後七十余年掛け、じっくりと積み上げられてきたものは、たとい其が偽りであったとしても掌を返すが如しは不可能に近く、政府も役所も当てにならぬ現状からして、之から同年以上をかけ、個々人で浸透させるしかないのではないかと思います。場合に拠っては強硬手段もありかと思います。

 昨今、日本人の出生率が低いのは今に始まった事ではなく、平成の御代変わりの頃には問題視されてました。出生率が年々低くなっておるのは、これを放置した年配者である我々の責任に拠るものです。今の若者が就業で定年を迎える頃に、余剰金無く食うや食わずで精一杯となり、自信喪失し、周りが在日外国人だらけになってたとしたら、亡国は目前でしょう。今の儘で進むとすれば、30年後には虚実に表れてくるのではないかと思います。

 先ず若者に目を向ける事が大事です。日本国の未来を支える後継者作り、此の志無くば、日本人として生まれながら、自ら其資質を失していると言わざるを得ないのです。

 確かに戦後、経済成長し、所得は上がり、日本各地隅々迄インフラが整備され、物量豊富で食うに困らぬ日本にはなりました。然し、出生率は下がり、肝心の若者が就労からあぶれ、結婚も子供ももうけられず、独身のまま家に引き籠る若者が多数おり、巷には外国人が溢れ返っている現状を鑑みるに、日本が豊かであると本当に言えるのだろうか。昭和天皇が御身と御引換えに守ろうとした日本の民の姿が、斯様なものではないでしょう。

ソロ様の心服者です。

「計算高い習近平が、共産シナ崩壊後に、自分の不利になる様な事績を遺そうとするわけが無い、そうで無くとも、世界中のマスコミからウィグル問題の濡れ衣を懸けられているし、上海派から命をつけ狙われている・・・」↑↑濡れ衣??ご本人の責任は全くないと・・??

日本に、北朝鮮の漂流船が流れ着いている。船は大型化して、すべての船はもぬけの殻。追い詰められた北朝鮮の人間が次々と上陸している。日本は朝鮮総連もあるし在日朝鮮人も多い。上陸した彼らを手引きすることもできる。密入国者のネットワークができていると見るべき。

【独自】“北”漂着船が急増の理由 消えた船員...手がかりは(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp

名古屋で中国籍の「李長海」という41歳の男が、知人の介護職員の女性の頭を複数回殴って殺人未遂で逮捕されている。女性は血まみれで重傷だが意識はある。女性をハンマーで殴って血まみれにするような中国人が日本でうろうろしている。日本もこんな国になってしまった。

ハンマーで女性殴る、殺人未遂容疑で中国籍男逮捕 愛知県警:中京テレビNEWS
ctv.co.jp

さて、話を整理しましょう。

 まずは、日本の出生数の激減の理由は、
1.実質賃金の低下
2.東京一極集中
 の二つによる「婚姻率低下」が主因です。これは、様々なデータから裏付けられています。というか、いつでもデータで証明できます。特に、有配偶出生率(結婚している女性が産む子供の数)が回復している事実は、決定的です。



 逆にいえば、実質賃金を上昇させ、東京一極集中を解消すれば、日本の少子化や人口減少は止まるという話です。

 そのために必要な政策は、
1.移民を入れない
2.緊縮財政から転換し、公共投資の「選択と集中」を中止し、地方を中心に交通・防災インフラを整備する
3.医療・介護・土木建設など、政府が労務単価を引き上げられる分野の支出拡大
4.非正規の公務員をすべて正規化する
5.労働規制を強化し、実質賃金引き上げを目指す(※労働分配率上昇による)
6.政府が企業の生産性向上の投資を全面支援(※実質賃金上昇は「生産性向上」と「労働分配率上昇」以外では起きない)
7.東京から地方への家計・企業の移動を免税・減税政策で推進
 以上になります。



 が、お判りでしょうが、「グローバリズムのトリニティ(緊縮財政+規制緩和+自由貿易)」の真逆になっているのです。

 つまりは、現在の日本に必要なのは、政策の修正ではなく「転換(ピボット)」なのです。日本の政策を、現在の政策から「真逆」へと転換する。

 まさに令和の政策ピボットというわけですが、ピボットが実現できない限り、我が国の未来はない。


立民・国民主の合流話は汚れに汚れている

復活比例当選したいからより政党別支持率の高い立民に合流したい、
又は、選挙資金が欲しいので旧民主からの100億円の政党交付金を溜め込む国民主を吸収したい。
それで利害調整で揉めて合流行程が遅れている。バカかと。

有権者を侮辱し、
血税を騙し取る行為である。

許し難し!
立民議員も、国民主議員も、諸共に滅ぼす必要があるだろう。

アカは 落とせ!

>振幅者さん ソロです。
>>習近平評価
 私は習近平の支持者では有りませんが、現在行われている米支戦争の中身の問題と、「日本の真の敵」と言う意味では、習近平の順位は、そんなに高くないと思居ます、確かに、共産国家の指導者として、非難されるべき事案は数多有りますが、ウィグルの臓器ビジネスに関しては、そう言うシステムを既に法輪功信者をドナーバンクに見立てた臓器ビジネシで、確立している江沢民の仕業だと断定すべきです。

 唯貴方が仰る様に、習近平にも国家の長としての責任はあるでしょうね、然し現状、勿論マスコミは伝えませんが、シナ内部では、血で血を洗うが如き抗争が繰り広げられれていると思いますよ。なのに、敵方の不道徳な行為の関する責任も取らねばいけないのでしょうか?

 こうした混乱の原因は、世界中のマスコミがDS勢力の傘下にあるから起こって居る事なのですよ。 日本のマスコミは、米国のマスコミの敷き写ししかしていません。 産経でも同じ事なのは、この前の古森さんの習近平批判で分りましたね。

 この先怖いのは、こうしたシナの危険な現状を全く知らずに、のこのこと、シナに出掛ける日本人が、居るだろうと言う事です。 ネットを情報を知らずに、新聞・TVしか見て居無い層は、何も起って居無いと思うでしょうからね。

 シナとの熱戦の心配はないかもしれませんが、匪賊化した、人民軍や武装警察官勢力が、国民や外国人を襲う、治安紊乱状態は、昭和の初期のシナの状態でしたが、その再現になる可能性が高い。

 政府は、年明け早々に、シナへの禁足令を発するべきだと、私は思います。

士心さんへ

>二国間で断交状態というのは、戦争状態とはいえませんか?仮に違うというなら、老猫さんの意見を聞かせて下さい

 どうやら「断交」の定義の解釈が士心さんと私とで、違いがありますね。これが分かったのは上記の文でした。それで、言葉バンクなどで「国交断絶」とはを調べた所、外交の断絶状態の場合とそれと民間の交流の断絶を含めた場合とがあるようです。

 私自身は時の日本政府がシナに主音いて「台湾と断交する」という言葉を聞いた(読んだ)記憶がありますので、「外交の断絶状態」と解釈しております。具体的には日本の行政機関の当該国の不存在、詳しくいえば「大使館」などの設置が存在しない状態です。(大使館、総領事館の違いも調べてみると面白いですね)民間の交流などは、二次的な渡航制限の範疇に入るものと思っております。北朝鮮とも断交状態ですが、民間の交流は存在していたのです。万景号という船が或る時点より、来なくなったというよりか「来られらくなった」というのですが、これは北への制裁の手段として実施されているのは、ご存知の事と思います。つまり、民間の交流はあったと見るべきと思います。

 10年位前、何か首領様の関連行事に出席するため総連の幹部が「里帰り」のため出国の手続きを入管にしたのですが、「再入国」の許可が下りなく、弁護士などふくめ「人権問題」だと騒いだことがありましたね。その時の入管のセリフが傑作で「母国に帰るための出国を許可しないのなら、問題だとおもうが、再入国の拒否で騒ぐのは日本の主権の侵害であろう」というような言葉だったと思います。結果は幹部の渡航は諦めたようですが、シナに行く先をかえたのかな?(帰省という意図を外見上隠す)という話でわかるように、渡航制限にも穴はありますが・・・。

 以上のごとく「国交断絶状態」イコール「戦争状態」ではないと考えております。「戦争状態」といえるのは「宣戦布告」が飛び代わった時と思っています。アメリカとの戦争において「宣戦布告」が遅れたようにみえたのは、アメリカの策略で「宣戦布告」の受け取りをわざと逃げ回って受け取らず、「真珠湾攻撃」の知らせを受けて初めて、日本の「宣戦布告」を受けて「騙し打ち」のアピールして、自国民の戦意高揚に勤めたいきさつの話は、士心さんのほうが詳しいのだろうと思っています。
 まぁ、現在では「宣戦布告」と同時にミサイルが飛んでくる時代だと思いますから、それがどう役に立つか考えなくてはとは思ってはいます。
 でも、各国保有ミサイルの精度・性能ついては未だに疑問をもっています。(特に大陸間弾道ミサイルにおいて)

国内呼応者については、士心さんの言う通りです。朝生TV討論会かな?昔 志方氏という自衛隊士官?だった人が、韓国、北朝鮮がせめて来たら自衛隊で十分対応可能ですが、国内にいる朝鮮の
方々が呼応されたらわからないと述べました。その後朝生には、よばれないようですね。まぁ、10年以上の前の話なので、戦力については現在では、どうかわかりません。対策は必要です。

これで、この件は終わりにします。またの機会にということで、

士心さん含め、皆さまよいお年をおむかえください。

老猫さんへ

 仰る通り、解釈の違いでしょうね。「国交断絶」とする対象国の国交状態を大別し二元化すれば、『従来より国交盛んな国と、そうでない国』になると思いますが、日本に於て「中韓」は明らかに前者なので、是を仮に「国交断絶」と真逆な性質のものにすれば、其は所轄「戦争状態」或いは、其意思表明と言える筈と私は思ってます。抑々、其相手二国共々、日本を敵国としてますので。

 「現日本と中韓との国交断絶」を比べるに、角栄首相時、中共(中華人民共和国)を所轄「中国」とした事に拠る台湾(中華民国)との断交とでは、経済状態・経緯は明らかに違います。台湾の場合は『二国間』ではないという事でもあります。世界総ての国を対象とすれば「国交断絶」が必ずしも「戦争状態」とは言えないかもしれませんが、今回述べたのは「現在の日本と中韓」です。是が私と老猫さんの一番の解釈の違いだったのでしょう。

 個人的な価値観から、国交断絶を主張する方がいても是非は問わないし、或る種「過度な親韓」に対する牽制にも為り得るので、それはそれで結構。唯、仮に私のいう処の「戦争状態」としたならば、我が国は対処出来るのでしょうか?未だ戦争可とする土台が全く出来ておらぬのが現状で、日本に於て「今」戦争するメリットなぞ殆どありません。

 例えば、断交を謳い、国防の強化に邁進するというなら理解できますが、「国交断絶、戦争は反対」という方が実際にいます。昨今オールドメディア等でも「嫌韓色」が強まってきており、是等に依存してる者や、学校教育下の若者らが、斯様な一時の感情にて「国交断絶」を叫ぶとしたら大問題です。前述、南鮮に於ては国力に雲泥の差があるので、日本側から「断交」を強く謳えば、相手は牙を剥かざるを得ないのは自明。あくまで、日本と歩調を合わせられぬなら、それはそれで結構というスタンスで宜しいかと思います。

 北朝鮮のミサイルは話題になっておりますね。私は専門家ではないので度の程度なのか定かではないですが、或る番組を見てたら、北のミサイル技術は格段に上がっているとの事でした。恐らく技術供与してる国があるのだろうと。現行ミサイル迎撃システムでは対処不可なものだそうです。事ミサイル技術に関しては米国は、旧政権での怠慢な軍事政策もあり遅れを取っていて、之から追随する模様です。INF全廃条約の破棄や、米国からの兵器購入一辺倒だった諸国が中韓露から購入しだしたのは是を裏付ける一要素ですね。

 志方氏は存じております。林原チャンネルの「いわんかな」に時折出演されてますよ。「呼応されたらわからない」とは、如何にも日本人らしい言い方ですが、其実「対処の仕様がない」という事に加え、其だけ国内に多数の敵国潜在工作員を抱えてるという事でありましょう。自衛隊内部にも、という解釈もできます。仮に本土決戦になるとすれば、対外防備や国内主要施設防備、或いは主要インフラ復旧などで自衛隊員は割かれ、恐らく一般人の守備等に迄手が回りません。もしそうなった場合は、周辺の者らで協力しあい、己の身は己で守らねばなりません。特に若者の人命を優先にせねばなりません。また、潜在工作員を見極める目を持たねばならぬし、限られた情報の中で生きる術を見つけねばなりませんね。是は現在の日本人の意識の中で、一番欠落してる部分だと思います。

 長々とお付き合い有難う御座いました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント