共産主義者たちの空約束に騙されるな。11月27日(水)


香港デモで、液体をかけられた男性が火ダルマになっている恐ろしい地獄
絵図をユーチューブでみました

香港の弾圧に牙をむく中国の姿勢は一段と露骨になっています。習近平は、
香港デモを「暴力犯罪行為」であると切り捨てていますが、しかし中国は
国際公約であった「一国二制度」を無視して香港に強権支配を押し付けてい
るのは中国政府ではありませんか。

香港の若者は自由を守るためには、中国共産党を終わらせなければならな
いと本気で心底思っています中国共産党が崩壊すれば中国の周りの地域
のチベット人、ウイグル人、台湾人、香港人のように、圧政に苦しむ人々は
自由と民主制度を取り戻せます。

幸いにも香港区議選で8割超を民主派が獲得し圧勝。死をかけた抗議デモ
は無駄でなかった。しかし区議会は法律や予算を決める権限は持っておら
ず、単に政府に提言する諮問機関にすぎない。だが香港市民の多くは若者
の必死のデモに賛同した。

若者の市民に対する問いかけは「我々がなにか政府の気に入らない発言を
したら、不公正な裁判にかけら、拷問されるような社会に住みたいですか?

中国政府は、キャッシュレス決済のデータから得られる国民の生活や行動
などの個人情報を詳細に掴み、全国に2億台あると言われる防犯カメラと
顔認証システムとの組み合わせで、国民を監視しています。

ウイグル自治区でもこのシステムを使って、人々がどこへ行って、誰と
会っているかを監視しています。そして理由や期限を伝えずにいきなり人々
を拘束し収容所送りにします。このシステムを香港に持ち込もうとしていま
す。香港の若者が危機を感じて、命を捨ててまでこの強大な悪魔と闘う気持
は痛いほど分かります。

このデモが中国の武力によって鎮圧された場合、次のターゲットは台湾です。
幸いにも台湾では香港問題で若い人が危機を持った結果、民進党の蔡英文
の支持率があがっています。

そして最後は日本に矛先が向きます。いま香港を守ることは将来の日本を守
ることです。ただ問題は日本の国内のマスコミや政界に自国を裏切る勢力が
存在することです。すでに中国の工作員が入り込んで多くの政治家や評論
家、メディアを親中派にして撹乱しています。日本人は共産党や社会主義者
たちの怖さを知りません。

昔、ユン・チアン著の「誰も知らなかった毛沢東」を読みました。そこに
は「中国人民を数十年にわたって絶対的に支配し、20世紀の指導者の誰より
も多い7000万有余という数の国民を平時において死に追いやった人物」と
記述されています。

共産主義者や社会主義者たちは、自分たちの力を得るために多くの嘘の
約束をします。なぜ多くの国の人々はこの嘘を信じるのでしょうか?

香港の若者の祖父母たちは中国の嘘を信じてしまった。だから若者たちは
上の世代の過ちのせいで、共産主義と戦っています。

習近平主席は中国の帝国化を推進し、アジア全域を支配下に置くことを目指
しています。だからその実現を粗むべく、日本は香港を支援することが自ら
を守ることだという認識を持つべきです。

幸いにもアメリカの大統領はトランプで、日本の首相は安倍総理です。アメ
リカは中国排除に動き始めた。それが米中貿易戦争です。日本はアメリカと
緊密に連携して中国の野心を止めることが、世界の人々を助けることになり
ます。

中国には14億人の人口がいます。その中の3千万人の共産党員が他の民
衆を搾取、自らは海外に資産を移していつでも亡命出来るようにしながら、贅
沢三昧をしています。このような無茶苦茶な国が世界制覇を目指しているの
です。中国のような最低最悪の国に支配されたいですか?

日本が悪魔の国中国に飲み込まれ無いようにするには、強い外交や強い
防衛力、そしてそれらを支える強い経済力が必要です。安倍首相はしっかり
とした国家観、歴史観を持ち、その上で極めた戦略的で立体的な思考が
出来る方です。

安倍首相を戴く今の日本は、外交上、非常に高く評価される時代に入ってい
ます。しかし安倍首相は日本が憲法9条という欠点を持っている以上、アメ
リカの力を利用する以外、日本外交は出来ないことを知っています。

だからトランプ大統領が当選したときに安倍首相はすぐに会いに行きました。
それが今の二人の信頼関係につながっています。その時安倍首相はトラン
プ大統領に会うための段取りを元法務大臣である河合克行氏に命じました。
彼は外交特別補佐としてワシントンを何回も訪れて安倍首相に適確な情報
をもたらしました。英会話の出来る非常に優秀な方で安倍首相の隠れ側近
の一人です。

しかし河合氏は妻の河合杏里参院議員の陣営が参院選で車上運動員に通常
払ってよいと言われている以上に報酬を払った疑惑で突然法務大臣を辞任し
ました。文春と野党の陰険なリークです。日本弱体化を狙う左翼の政治家は
自民党に優秀な人材を見つけるとスキャンダルを探して失脚させます。

今新聞やワイドショーで騒いでいる「桜を見る会」の報道、なぜこんなこと
で大騒ぎしているのか、そもそも首相主催の会だから、自分と縁のある人を
招待するのは当たり前のことです。民主党政権の時は彼らを支持する人たち
を招待していたではありませんか。ここでも安倍首相の足を引っ張る左翼の
野党とメディアの大騒ぎにごまかされてはいけません。

日本がしなければならないことは、改憲、非核三原則の撤廃、自衛隊の国
軍化、スパイ防止法、NATO4カ国がアメリカと締結しているニュークリア・
シェアリング協定を結ぶことです。トランプならOKしてくれます。
それだけでなく安倍首相にお願いしたいことは、中国や韓国からの労働
移民を阻止してください。

今、保守の間で、香港やウィグルを弾圧している側の最高責任者を平気な笑
顔で国賓待遇する首相に批判の声が高まっています。もちろん私も懸念を
持っている一人ですが、だけど「反中」を叫ぶだけで中国と対抗しても意味が
ありません。中国はあと3~5年の間に衰退か崩壊します。それならまだ力の
残っているうち、彼らと形だけ友好を保つことは日本国益のために必要です。
この件に関して首相はトランプに日本の立場を説明しています。

首相にご努力をお願いしたいことはまだまだありますが、中国にもアメリカ
にもそして日本の売国奴にも我慢と忍耐をして成果を挙げて下さる事を祈
るばかりです。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

まあ心配せずとも、我々日本人の身代わりに共産主義者に騙されてサツガイされる

韓国人という「肉の壁」があるから大丈夫ですよ。

運と「コネ」により財閥系に就職できなかったほぼ全ての若者達はいつだって不満いっぱいです。ずーっと就職浪人やってるのもバカらしいでしょ。

共産主義者(朝鮮労働党)がその秩序を壊すので協力せいと言われたら、ホイホイついていくでしょうなあ。朝鮮労働党員「見習」に就職だ。

王侯将相寧んぞ種あらんや?
天下取りの野望(ゆめ)ニカ?

ハハ、戦国時代乙

しかし騙されてサツガイされるのが韓国人とはいえ、隣国でたくさんヒトがサツガイされるのは怖いですなあ。

もし、日本国内に奴らの同志、例えば総連、民団、在日、なりすましがいるんなら、そいつらは狩らねばなりませんなあ?

という具合に日本社会は狂気に流されていくでしょう。
当然、中道・安倍自民は日和って過激保守化していく。

結構なことだし、やむを得ないと思いますよ?時勢には逆らえない。

イデオロギーは自発的ではないにせよ保守化する、実務能力は長年の与党だったんで有る。

安倍総裁率いる自由民主党に何の不満があるだろうか?
引き続き支え、漢族・朝鮮族発の内ゲバ極東争乱に備えるべし。

ーーー超長期的人類完全支配計画ーーー全地球的ファシスト国家(世界同時革命)です

(1)大衆を無知の状態に保て

(2)人々を互いに争い合わせて戦争の恐怖を生み出せ

(3)分割して支配せよ

(4)真に重要な知識は独占して秘匿(ひとく こっそり隠すこと)せよ

↓↓↓これはロスチャイルド25項目にまとめられています
ロスチャイルドの世界革命行動計画
http://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_01/index.html

今回の投稿を読んで。硫黄島で散華された市丸海軍中将の’ルーズベルト君に与える書’を思い出した。
確かその中の一説に’日本とアメリカは共に共産主義と戦うべきなのに、なぜアメリカは日本に戦いを挑んだのか?’があったと思う。
当時から共産主義の危険性は知れ渡っていたのに、なぜアメリカは共産主義側に組したのか?
これはコミンテルンの策謀であることが、最近ビェノナ文書で詳細に明らかになってきた。
アメリカ政府の中枢にスパイが蔓延っていた事は以前から分かっていた、一例をあげるとハルノートを書いた国務省のホワイトが最たるものだ。
ハルノートとは東京裁判判事のバール氏によると’この文書を受け取ればヨーロッパの小国でも戦いに挑む’と言わしめたほどの、苛酷な最後通牒であった。
日本がアジアに於ける共産党の防波堤であったなら、今のシナ北朝鮮などは存在しえない、毛沢東による億単位の人民虐殺もなかったのである。
一方日本にも近衛文麿のブレーン尾崎秀実がいて、彼からソ連スパイゾルゲへ’日本軍は南進、満州軍は動かない’という機密情報が漏れ、それでスターリンは極東軍をヨーロッパに展開でき勝利を収めた、その後再度極東に展開し満州からの日本人引き上げの不幸を招いた。
かくの如く共産主義は20世紀の人類不幸の源であった、ナチズムも不幸をもたらしたが共産主義と比べるとその比ではない。

先日三鷹に買い物に行く機会があったが、その途中共産党のポスターを見た、山添拓とかいう若い国会議員であった。
年寄りの共産党員は多く見てきたが、このような若者が共産主義に賛同する理由が分からない?
歴史的に見て共産主義の本家本元ソ連邦は崩壊し解体されていて、共産主義で残っているのはシナ、北朝鮮、キューバ、ベトナム位である。
これらの国の実情を見て共産主義に賛同する、どう見ても思考停止していて魯鈍白痴の類かと思う?高学歴なのに何を勉強して来たのか。
しかもこの日本で共産主義が実現できると思っているのか、不思議でしようがない。

日本は自由な国である、人それぞれ、しかし将来の日本人が幸せであるよう、今の世の日本人が責任を持ってそのレールを引く義務がある。
そのためにも共産党はいらん。

防衛の重要さ

辻本さんが提示された、我が国の課題
・改憲
・非核三原則の撤廃
・自衛隊の国軍化
・スパイ防止法
・ニュークリア・シェアリング協定
・中国や韓国からの労働移民を阻止
どれも、大変重要な事だと思います。

香港と台湾の違いは兵力、武力ではないでしょうか。
では非核三原則の撤廃しニュークリア・シェアリングが実現すれば我が国は安泰かと言えば、欧州を見るかぎり、移民とスパイに対処しない限り社会は大混乱です。

歴史に学ばないドイツは・・・
ユダヤ人移民で亡国
トルコ人移民で失敗
アラブ人移民で大混乱
教条主義で原理原則のドイツらしく毎回同じ陥穽にハマっています。

同じくアメリカは・・・
黒人問題でさえ解決できず
労働力を理由にラテン系を受け入れて
ゼニ金、労働力=奴隷移民、の結果はギャングとドラッグと巣窟となり果ててます。

日本は昨今の対韓国への生ぬるい対応を見ても、核兵器のボタンを持たせても押すとは思えません。核兵器の抑止力を発揮するには以下2点が必要でしょう。
・「安易には発射しないだろうけど、こいつならやりかねない」
・「こちらが核ミサイルを撃てば確実に報復核ミサイルが飛来する」
本当に発射しちゃうかもと思わせる危険人物は現在の地球上では三人だけ。トランプ、プーチン、金正恩。報復核攻撃には原子力潜水艦とSLBMが必要です。

ハードルの高い課題が多いですが、まずはできる事から。あえて優先順位をつけるなら
・非核三原則の撤廃(宣言するだけ)
・スパイ防止法(普通の立法です)
・ニュークリア・シェアリング(米国へのみかじめ料)
・自衛隊の国軍化(軍法、憲兵、軍事裁判、交戦規定)
・移民問題(コリアンを帰還させる、1代に限り家族の帯同には厳格化)
・改憲(国内のアカを撲滅しないと実現困難か)

香港の問題はチャイナを吹っ飛ばす大爆発の信管、起爆薬にはなりうると思います。デモ、暴徒は警察力で鎮圧できても、香港住民が「自分たちは中華人民共和国の国民では無い」という確信を得る機縁であり、列強国を始め諸国の支援が得やすい環境にある事もチベット、モンゴル、ウイグルに比して有利な点でしょう。天安門事件は不発弾に終わりましたが、今回は大爆発に繋がるのでしょうか?

習近平国賓来日に反対するのは保守ではなく単なる右派。保守の観点では現代のチャイナ皇帝が膝を屈して三跪九叩頭で天皇陛下の下に朝見に参内するのだから相応の礼で迎えるという図式なのに。右派にはアカ教育を受けその反発から右派になったものも多く、価値観的には右派左派ともゼニ金で保守すべきものが見えてない。愛新覚羅溥儀を皇帝にしたのと同様の図式でそれよりは複雑で困難な道筋ですが、列強国がチャイナを再度支配下に置くゲームの手札の一つだと思います。米中貿易戦争後の疲弊したチャイナが日本統治を望むことさえあるかもしれません。

共産主義=拝金主義

>無双さん 本瀬です

以前、アカ教師OBと議論した事があります。音楽教師が君が代伴奏を拒否して事件になった学校の同僚だとか言っていましたが、今の共産党はソ連もスターリンも否定している社民主義だと説明していました。自分は別の政治思想に変えたのなら党名を変えるべきだと主張したのですがご理解頂けませんでした。共産党のままでは、麻原彰晃を否定してもオウム真理教を名乗って信徒を集めるようなもの、こんなものに引っかかるのはおっしゃる通り、魯鈍白痴の類でしょう。

ナチズムを不幸の源と認識されるのは、神道が戦争の原因という程、滑稽でもあり洗脳の結果だとも思います。欧米の小説、映画など総動員でナチスを悪魔の様に描写していますが本当にそうでしょうか?
ホロコースト≠ジェノサイド
良い環境とは言えないけれど生存させる為の最低限の施設が収容所であり屠殺場ではありません。実際に戦時中のドイツ勢力圏でも戦争犯罪もあったし、不幸な事もあったでしょうが、ナチの基本思想はアカの階級闘争を否定し、民族上下一丸になって国防と興国を行うというものです。

共産主義の問題点は19世紀末の誤った経済理論で社会を運営しようとしたこと。マルクスの視点はもちろんゼニ金で、宗教や職人魂や儒教的な「カネには代えられない」大事なものを全て否定してしまいました。言わせてもらえば、資本主義も共産主義もマルクスが産んだ双子の拝金主義。日本には幸にも皇室という保守すべきものがあったので、お天道様に恥じず、仁義礼智中忠信孝悌のゼニ金が埒外の価値観が生き残っています。

右派左派が資本主義だぁ共産主義だぁとゼニ金尺度で油だ食糧だと狐狸か餓鬼の様に争うのも哀れな事。さあ、皆さんにとって保守すべきものはなんでしょうか。

特例法を制定せよ

安倍首相は憲法改正を目指しているが実現にはかなりハードルが高い。そこでイタリアを見習い、自衛権を使って特例法を制定してはどうかと思われる。

憲法9条は「戦争の放棄」と「戦力の不保持」を規定している。
しかし、自衛権は否定していない。
最高裁も認めた権利だ。

従って、憲法9条に基づく法律として特例法を定めれば憲法が認める自衛隊(軍)に出来るのではないか。
その骨子は

1.憲法9条が認める自衛権を行使する実力組織として「自衛隊(軍)」を設置する。
2.その目的を達成するために、陸、海、空の戦力を保持する。
3.自衛隊の行動規範は自衛隊法に定める。

憲法改正論議と並行して議員立で特例法を押し進めれば野党は改憲論議に入らざるを得なくなる。
特例法なら国会で過半数の賛成で成立し、厄介な国民投票もいらない。

この法案は憲法違反と言うなら、自衛権を認めないことになる。

『共産主義者たちの空約束に騙されるな。』に対する反論
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1243.html

>香港の弾圧に牙をむく中国の姿勢は一段と露骨になっています。

一般論として、弾圧とはあらゆる言動に対する圧力を指し、鎮圧とは秩序を乱す騒動などの違法行為を鎮める公権力の行使を指すわけだから、香港に於ける公権力の行使は弾圧ではなく鎮圧なのね。
その証拠に、香港では政府に申請して許可されればデモは合法であり、弾圧の対象ではないんだよ。
いいですか。香港や中国に限らず、法を犯して社会秩序を乱す行為が行われれば、どの国でも警察力を行使して騒動の鎮圧を図るんだよ。
かつての日本もそうだったらしいよ。

人は生まれる場所を選べないわけ。確かに、生きて行く場所を選択できる時代にはなったが、大半の人は生まれた国の中で生き、死んで行くんだよ。
だから、少しでも生き易い国にしようと努力するのだが、暴力を用いて共同体のルールを変えようとするには公権力を超える暴力装置が必要であり、現実的な方法ではないのね。

キミは、単に反中国の観点で香港での暴力デモを肯定的に捉えているわけだが、かつて日本で起こった安保闘争には否定的な立場なんだろ?
所詮キミはポチであり、アメリカの力添えで結党し、アメリカの資金で維持されてきた自由民主党の一党独裁体制の存続を望んでいるわけだから、かつて日本で起きていた左翼思想による安保闘争は否定するんだろ?
結論ありきの陳腐な意見は言わないことだな。

自民党本部前で日米安保条約の自動延長に反対するデモをする若者を見た田中角栄は、「日本の将来を背負う若者たちだ。経験が浅くて、視野はせまいが、真面目に祖国の先行きを考え、心配している。若者は、あれでいい。マージャンに耽り、女の尻を追い駆け回す連中よりも信頼できる。彼ら彼女たちは、間もなく社会に出て働き、結婚して所帯を持ち、人生がひと筋縄でいかないことを経験的に知れば、物事を判断する重心が低くなる。私は心配していない」と言ったそうだよ。


やれ「親中はけしからん!!」、
「安倍は改憲する気がない」とのたまう是々非々保守に問う。
DSのポチ・維新幸福に乗せられている自覚はあるか?。

自民を分断し安倍を潰して、日本を情けなくも主権を手放していた暗黒時代に戻したいのか?。
いや、もっと悪化した状況に堕ち込みたいのか?
二度と来ないかもしれないチャンスを手放すのか?と。

特定野党は勿論ですが、維新も負けていないですね。
謎の維新の「解散要請」。
なぜ官邸ではなく、わざわざメディアにアピールする様に国体同士の会談の場で発言したのか。

ズバリ「自民党の分断」であり、解散はその為の起爆剤にするつもりではないか、と。

そして自民党内で、安部政権の親中路線に対して異議を唱える方々が出てきましたよね。

もし今年中に解散したら、一斉に離党し、その後新たな第三勢力となる懸念が生じるかと思われます。

全体像はこうです。
野党:桜を見る会問題で騒ぐ
→質疑も桜一色
→当然、審議も遅れる
→国民投票法改正案が流れた
→維新が解散を要請
自民党内反中(幸福):ツイッターで「香港がー」「習近平がー」等と呟きまくる
→更に国会質疑でわざと派手に捲し立てる
→しかし反党行為なので問題視する声が大きくなる→安部政権支持者同士で「支持する」声と「離党を求める」声とで次第に割れる

上記二つの流れを追った最後に「年内解散」がきた場合、自民党から反中嫌韓保守の政治家と、彼らを支持する支援者が一斉に離れ、最悪の場合、幸福+維新の新たな第三勢力誕生ということになりかねません。

敵は「今、解散しろ」と言ってます。つまり、裏を返せば「もう後が無い」という証左では・・?

香港の自作自演ショウにも踊らされている。後ろで糸を引いている米国民主党・金融街、とそれと与する上海派にとって、暴動用の行動隊の駒の命なぞどうでもいい存在。薬も支給しているので、ラリった状態での所業かもね・・。

チベットでは自決の暗示にかけて焼身自決までさせているとも聞く。

欧州での難民受け入れ問題が発生した際に、子供の遺骸を表に出す演出で、人々の感情面を波立たせた演出と同じ手法だ。
 
女子供、弱者と思しきものを前面に出して、そこに生じる心理を利用する。
悪辣で狡猾な手法で何百年も大衆を騙して操ってきた連中の手に易々と乗せられる、うぶなのか、危険察知能力に欠けるというか、そろそろ気づいてほしいもの。

こういう方々の思う壺です。
 ↓↓↓
モーリー・ロバートソン
@gjmorley
これから新たに日本国籍を取得することになる移民を含め、在日外国人には生活保護、健康保険、軽減税率などさまざまな優遇措置を施さないとな。日本の多様性のために、我慢してもらおうか。それから大麻も合法化させるためのロビー活動を今後、展開するつもりだ。「日本人とは何か」を書き換える。
https://pbs.twimg.com/media/EKNVQVXUEAAMupZ?format=jpg&name=900x900
https://pbs.twimg.com/media/DmplCDKU8AAjADF?format=jpg&name=4096x4096 
https://pbs.twimg.com/media/DmplCDJVsAE6x-6?format=jpg&name=4096x4096  

この方の父親はABCC(原爆障害調査委員会)に所属してましたね。
母君は毎日新聞社の方とか・・・。

この御仁も、堂々と表明しているが何のつもりなんだか・・・・。

格差社会、生活コスト高を演出させて導入予定の難民(従来は朝鮮人を予定としていた)などをきっかけにして暴動騒ぎを起こし国力を削ごうという企みが、現在でも水面下で進んでいるやもしれませぬ。

上記は、白人連中(英王室が中心)が大航海時代以降から植民地支配する上で敷いてきた常套手段であるが、うまくいかなかった例は日本だけやもしれません。が、その前例が破られないとも限りませんね。

消費税増税を金融街の手先IMFを使って、息巻いている処から察するに、まだお諦めではないご様子。

こういった輩の力を削ぐために日々戦っているアベトラを引きずり降ろそうとする人類の敵に加担するのは如何かと思いますがね。

反安倍には二種類しかいない。
金融街勢力に加担し与する者。
無知を拗らせ、自発的に迷子になっている者。

本瀬さん

>ナチズムを不幸の源と認識されるのは、神道が戦争の原因という
>程、滑稽でもあり洗脳の結果だとも思います。欧米の小説、映画
>など総動員でナチスを悪魔の様に描写していますが本当にそうで
>しょうか?
確かにスピルバーグの’シンドラーのリスト’に多少感化されているかも知れません、ただアイゼンハワーが強制収容所を解放した時のニュ-ス映像は鮮明に覚えています。
メガネの山、髪の毛の山、それに収容されていたユダヤ人の落ちくぼんだ眼、やせ衰えた姿、これは事実でしょう。
但し脚色がなされた可能性もあり真実かどうかは不明。
最近焼却場の建物と煙突が繋がっていない写真を見て、かなりプロパガンダの可能性があるような事実も知りました。
でも収容されて生き残ったユダヤ人の証言があります。
彼らの証言は南朝鮮の慰安婦,別称売春婦の証言’男がチャックを下した、ジープに乗せられた、ヘリコプターを見た’等朝鮮戦争と大東亜戦争とを勘違いしているのと大違いです。
記憶が曖昧になってきていますが、何よりアイヒマンなどの戦争犯罪人の証言、彼らはホロコーストを否定せず上官から命令されたとしか反論していません、つまりホロコーストと同じような事をしていたのです。

最後に保守すべきものについての質問ですが、やはり日本人なら神道、更にその最上位の祭主であらせられる天皇陛下、つまり皇室です。
過去より日本文明の最大のパトロンであり精神的な主柱であり続けています、皇室さえ残れば、何があっても日本人は立ち直って生きていけます、戦後を見れば分かります。

北条早雲公没後500年祭

11月1日(金)~2日(土)伊豆の国市で北条早雲公没後500年祭が行われました。
スライドショー、写真をクリックすると始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)にすると見易いです。

【関連情報】
旭滝と龍源寺跡 、瀧落之曲(北条幻庵作)

詳細は
【藍空日記】~大部仁のブログ~
旭滝と龍源寺跡
瀧落之曲

北条早雲(早雲庵宗端)の末っ子(4男)の菊寿丸(長綱、
宗哲、幻庵)が居住した修善寺大平の龍源寺。
沼津大平には伯母の北川殿開基の桃源院がある。

詳細は【4-2 徳倉城址「史跡調査研修委員会」】をカチッとね!

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12549431369.html

シナ無き後の世界予想

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>今後の日本が取るべき指針
 ブログ主様とは、香港問題の現状認識に、若干の差がありますが、大筋は同じです。

 唯私は、現実的に香港が自身の自由と民主主義社会を熱望するのなら、革命を起こさねば無理だ、と思って居ます。 ですが、香港市民の自由社会への回帰願望は、強いものが有るので、今回、北京政府が、如何なる手段を用いて暴動を終息させ様が、この先もこの問題は燻り続けるでしょう。 然し、大きな転機は、遠からずやって来るかもしれません。

 其れは、ブログ主様が指摘して居らっしゃる様に、共産シナの命数が、後3~5年程しか持たない、と言う見通しに、私も同意だからです。

 先ず、米国市場の間口がどれ程狭まるかが、大きな要素になるでしょう、其れに拠って、シナが得られるUS$の額が決まって来るのですが、そのUS$は、全て原油の調達に向けざるを得ないでしょう。

 とはいえ、既に、鉄鋼生産を筆頭とする、各種の生産設備を廃棄・廃止した後なので、最盛期のシナの生産体制を取り戻せるわけも無く、亦その必要も既に有りません。

 今後の生産規模は、格段に落ちたレベルでしょうし、米国の目が光って居れば、以前の様な過剰生産で、世界市場を支配する様な事は、先ず出来ません。

 然し、こうした現状は、現状のシナで十分に検討されて、シナのリバイバルの為の方策は、十二分に練られていると思います。

 考えられる方策の最たるものは、事実上、経済世界第2位の日本を、利用する事、つまり、「用日」に有ると思います。

 それも、ASEANへのアプローチも陰で行いつつで、一番可能性が有るのは、インドネシアでしょうね。 で、次がマレーシアで、在留華僑が力を持って居る処だと思います。 でも、ASEANには、当然インドが、貿易上、11億人の大消費力を背に、影響力を行使し始めるでしょうから、如何に、安いものを創りだしても、自力の消費力を持って居る処には、勝てませんね。

 其れに、自力生産力の質から言えば「新しい分野の画期的な製品」は、米国の知財情報無しには、開発は無理でしょう。 この辺りは、上海派~民主党~DS勢力のラインが、動かせなければ、復活できませんね。 ですから、日本の一部の評論家が唱えて居る、シナ脅威論は、画餅に過ぎないと言う事に成ります。

 日本に取って、本当に脅威になりそうなのは、原油価格の方で、イランとサウジ・アラビアの確執が、潜在して居る状況で葉予想も難しいですが、日本には、シェール石油・ガスを大量に持って居る米国と言う、供給源が有りますから、更に、省化石燃料を進めて行けば、米国とロシアからの供給で、十分では無かろうか、と楽観視して居ます。

 「シナ無き世界」と言う、新たな世界で、日本が果たすべき役割とは、ASEAN経済圏と南アジア経済圏の双方が、世界の経済を左右する事に成るでしょうから、双方と良い関係を維持している、日本は、ASEANを植民地化して、散々収奪を繰り返して来たEU各国には、垂涎の的でしょうが、失った信用は、簡単には取り戻せないでしょうね。

 つまり、この先の特徴として、「白人文明の衰退現象」が露わになり始めると私は思います。 其れに、米国も現在の内戦状態と比喩される様な国内勢力の激しい対立も、トランプ大統領の再選で、無事、終息するとは思えません。 この後のDS勢力の巻き返しが、どの程度のものなのか、でしょうね。

 その壊れ方次第で、日本のDS勢力の支配下に有るマスコミや政財界、法曹界に至る迄も、大きな影響を受けるでしょうね。 安倍さんは、今、其れを黙って待って居る状況だと思います。

強制収容所

>無双さん 本瀬です

そう、強制収容所です、屠殺場ではありません。
強制労働キャンプですから、衛生の為の処置もあったし、疫病もあったでしょう、また強制労働キャンプが正しいとか正義だというつもりもありませんが、生存させ、労働させるのが目的であった事は誰の目にも明白ですよね。

比較対象は米軍の日本各都市への焼夷弾による大空襲や原爆投下の「ジェノサイド」です。
生存させて労働させたホロコーストが悪魔の所業で、殺戮目的の空爆が正当な作戦行動でしょうか。そう思わせるのが洗脳、プロパガンダです。

従軍慰安婦問題は国家も軍も関与しない、民間売春婦の問題で、ホロコーストやジェノサイドと同列に語られるべき問題では無いと思います。卑小な女衒女郎の話を鐘太鼓でふれ回る朝鮮人に同調する必要は微塵もありません。自分が総理大臣なら「嘘つきババアくたばれ」って声明を発表して1日で解決なのになぁ

反論者へ

毎回早い段階で無理くりな論点で笑かしてくれるこじ付け反論者がいますね。
今週も現れました。
しかもわざとらしい見下し口調で。
弾圧だか鎮圧だかはどうでも良いとして、香港のデモと安保闘争を一緒にしている時点でお里が知れますな。
香港の彼らは自分たちの将来がかかっているんですよ。
中国共産党に完全支配されたらどうなるか。
ウイグルやチベットと同じようにならない為に彼らは戦っているんです。日米安保反対や成田空港建設阻止のような半分物見遊山的なデモとは違う事を貴方は判ってない。
自分のサイトへの客引きのである、見苦しい反論の為の反論はもうお止めになったらいかかですか。

先ずは、総連、民団、成り済ましから

 ここ1年の卑怯な韓国の振る舞いによる嫌韓の追い風を背に受けて、まず、早急に取りかかるべきことは、総連及び民団の非合法化、壊滅と成り済ましの国外追放である。
 このほかにも、行動しなければならない朝鮮征伐は、数々あるけれど、何を差し置いても、総連及び民団の速やかで確実な消滅と成り済まし国外追放である。
 その余ことは、だんだんに終わることなく、強化していけばよいと思われる。

本日のコメ欄、2個目の[ゆう]さんご紹介のページは下記にありました。
https://rothschild.ehoh.net/lecture/rothschild_01/index.html
( http:// → https://  “s”が抜けていただけでした)

ワタクシ同様に関心があり、探してもたどり着けなかった方はクリックしてみてください。
☆ [ゆう] さん、興味深いページのご紹介ありがとうございました。

> 恐ろしいのは『狂ってるのは文だけじゃなくて韓 国 民 全 体』だということ
日韓関係は既に終わってる

>報道しない自由(此方コメから転載)
相模原殺傷事件の植松聖(韓英一)を報道したのは、韓国の新聞です。「我らの同朋が偉大なことをやった。日本人を45人も殺傷した、韓国の英雄である」と報道したので、わかってきたのです。韓国の新聞が書かなければ、朝鮮人だとわからなかったのです。

座間市の9人殺しの白石隆浩の事件もテロかもしれません。女の子をさらって食べてしまうなど、テロもいいところです。一人ならず、1週間に1人殺して、毎日人間の肉を食べていたのです。異常な朝鮮人です。

それから、大口病院の久保木愛弓の48人殺人事件も朝鮮人です。みんな見過ごしていますが、これはテロかもしれません。日本人は何だかわからないようにされてしまうのです。大口病院の事件はその後、どうなったのでしょうか? その後は報道しないので、素通りしてしまうのです。

例えば、東名高速道路に人が降ってきて、車がグチャグチャに轢いた事件がありましたが、どうなったのでしょうか? 死体の男女もわかりません。それだけグチャグチャになっていたのです。しかし、そんなことはDNA鑑定をすれば男か女かはすぐにわかります。この遺体は自殺だったのか、橋から突き落とされたのか、全然報道がありません。おかしいのです。肝心な点はパッと隠すのです。次から次へと事件が起きてくるからそのうち、みんなが忘れてしまうのです。

世田谷殺人事件もそうです。次から次へと事件が起きてくるから、あれだけ大きな事件でも忘れてしまうのです。あれも韓国人が絡んでいるのです。どうしてだかわかりませんが、韓国人がからむと絶対に報道しないのです。

>韓国人がからむと絶対に報道しない

★コメント転載には御名前をいれるべきか非常に悩み、朝鮮異常性質は『ヤフオク事件 ツナ缶さん恫喝』(ツナ缶wiki)。勝手転載をしたいわけではなく時間的に急がれる為に拝借をさせて頂いております。嘘詐欺騙し泥棒、殺人鬼犯罪狂。獣の国DNAは人間ですらない。

訂正:幼小中高大友人、家族親族、地域知人に一家族少なく見積もっても(血縁、同級、地域知人日本人は)50~100人位はおられると思われます。

改革派ユダヤ教と保守派ユダヤ教VS正統派ユダヤ教から改善:
ジェイコブ・シフを通じてロスチャイルドは、ロックフェラー、ハリマン、カーネギーに資金を提供して、これらを巨大財閥に育成した。
トロツキーがロシア共産革命のために数百人の私兵集団を訓練した場所は米国ニュージャージー州のスタンダード石油(ロックフェラー)の所有地だった。
ジェイコブ・シフはボルシェビキ革命に2000万ドルの借款を与え、彼の死後(1921年)、ボルシェビキは六億ルーブルをシフの銀行クーン・ローブ商会に預託した。
ジェイコブ・シフは改革派ユダヤ教ラビの息子であり、改革派ユダヤ教の主導権をアメリカのユダヤ人の中に確立するための重要人物の一人だった。
改革派ユダヤ教と保守派ユダヤ教という、正統派ユダヤ教に背反する運動を展開するうえで、シフ家は重要な役割を果たした。
アンテルマンによれば、シフは改革派ラビのレオポルド・ツンツと密接に結びついていた。
ツンツのいとこがモーゼス・ヘス。
ヘスはカール・マルクスの指導教師であり、ボルシェビキ-メンシェビキ革命の主要な建築家であり、社会主義的世俗的シオニズムの父であり、イルミナティの指導幹部だった。

小生は平素から2〜3年後から10年後位迄を気にしています。その観点で、現状を非常に危惧しています。

最近のジーソミア、香港選挙、北朝鮮が南との境海で砲撃指示、中共が韓国語堪能な大使を11年ぶりに指名、東風41号試験発射、ロシア日本海進出、南シナ海で原潜爆発(米海軍大将解任)、ウイグル自治区収容所批難沸騰etc.、全て連動し、熱戦ではないものの既に戦時とも言えます。

世界的にも中共、イラン、ロシアなどで経済的行き詰まりが看過できないレベルで深化、過激なデモや活動が情報制御できず表に出つつあり、中東などはイラン、シリア、レバノン、イラク、トルコ、ロシアにイスラエルを加えて、政治経済全体がカオスになりかけています。

一方、国内ではモリカケより矮小且つ下らない「桜を見る会」問題。スパイ、間諜、工作員(表現はナンデモ良いが、日本人の敵)によるマスメディアと連携した国会の時間費消のみを目的とした工作です。保守論客含めスパッと一刀両断できず、あれこれコメントしたり反応することで、社会的にも政治を忌避する雰囲気を醸成させようとする企みは敵ながら見事な陽動作戦です。

今後2〜3年を見据えると、恐らく来年11月以降トランプも人権問題や金融制裁含めた今以上の容赦無い中共政策を進め、(超党派なのでやらざるを得ないこともありますが)これが嚆矢となり、情報戦、外交戦、経済戦が過激化、世界不況に突入していくのではないでしょうか。正に第一次世界大戦前ですね。

想定されるホットポイントは朝鮮半島を中心とする極東(日本含む)、南シナ海、中東か。

憲法改正やらスパイ防止法など既に時間切れ。国防は待ったなし、出来る事から何でもやらねばなりません。ハードだけではありません。マスコミ汚染は言うに及ばず、着々と進む自治基本条例の制定や川崎市のヘイト条例等々、彼らは虎視眈々としかも確実に侵食を深化させていますので。

核シェアリング必須と思いますが、ローマ教皇の演説で盛り上がる(盛り上がっているように報道される)状況では、世論が付いてこれるか大いに疑問があります。

ただ、いざ熱戦となれば、福田総理の超法規的措置の先例もあり、戒厳令を敷いて戦時体制下で厳然と対処するでしょうが、肝心の国民の意識が如何ばかりか危惧します。

今年になり、NHKの国際ニュースに朝鮮系キャスターが登場したり、PayPayとLinePay統合などを鑑みると、“いよいよ”感が日増しに強くなっている現状を感じます。


日本の首相より力を持つ悪魔ロバートフェルドマンをぶっつぶせ!


CIA極東部スパイ ユダヤを自称するハザール人ロバート・フェルドマン
IMF勤務を経てモルガンスタンレーMUFG証券
チーフエコノミスト







経済財政諮問会議に設けられた「日本21世紀ビジョン」専門調査会の「経済財政展望」ワーキンググループ委員も務める。

「有識者等からの「集中ヒアリング」において提案された規制・制度改革事項」におけるフェルドマンによる提言の抜粋

内政干渉
2013年7月5・8・17・19日に行われたヒアリング[6]における、フェルドマンによる提言を他者との共同提言も含めここに抜粋する。提言全体の約1/3をフェルドマンの提言が占める。


医療制度
高齢者の自己負担率を2割以上にする
年齢型負担率の導入(例:C%=30%+[Age-70])
10万円の自己負担から、保険制度の支払いを開始する


外国法律を基にする医療・教育・法律施設・機構(例えば、NY法の学校法人認可、金融機関認可)


金銭的補償を基にした解雇規制の大幅緩和
解雇規制緩和の会社に外部取締り役の義務化


外国人のベビーシッター・保育士に関する規制も地方管轄に

海外で「日本移民学校」を設置、卒業生に自動移民権を認める



積極移民推進
医療介護
ホーム・ヘルパー
農業

安倍首相に指図するのは、やっぱり白人シオニスト
ほらキターーーー!!
白人シオニストIMFの専務理事 日本は消費税率をさらに引き上げる必要があると考え示す。
https://news.livedoor.com/article/detail/17434832/

安倍総理が消費増税をせざるを得なかった理由は、やはり白人シオニストIMFの強い圧力によるものだったのではと思います。
消費増税を頑張って二度も見送ってくれた安倍総理ですが、流石に白人シオニストIMFには勝てません。

共産主義者って、現実にいるのでしょうか???

イデオロギーを語っているのは、庶民か情報に疎い層位だと考えます。

以前も記しましたが、すべては「金」の流れと地政学で成り立っていると思います。

香港の資金洗浄、租税回避に、G20が法の支配で圧力をかけるとなると、金融業界は、いつもの通り、金で自由化運動をけしかける。

習近平の独裁に立ち向かい、自由化を叫ぶ香港市民。
一見、香港市民に正義があるように見える。
しかし、これに騙されるのが、情報弱者 という図式。
香港の警察は上海派閥が握っていて、習近平の統率力は届かないはずです。

絵に描いたようなきれいな正義。
しかし、それに賛同する人々ほど、香港の金融を知らない。

ただ、闇雲に自由化を訴えているから正しいんだ、と雰囲気だけで乗っかる。

しかし、賢明な方々は、この国際社会の本質を知ってます。香港はかつて、英国金融が、戦争に負けた中国から、強奪した地域です。

99年租借、やったことは一帯一路と同じ。

狭い土地、低い維持費を武器に、香港自体が低税率の租税回避地として機能し、中国本土の富をピンハネしてきた。
ここにメスを入れようとしてるのが、アベトラコンビなのです。

「逃亡犯条例」の存在により、資金洗浄をやっている連中が捕まってしまうので、それに必死で抵抗するために江沢民派がデモを扇動している。

そして日本にとってもこの条例は香港から北朝鮮への送金を遮断することができるので、拉致問題解決への有効な手段となり得る。

江沢民派は欧米金融とオイルメジャーのポチですから、企業も手を貸しているというわけです。
マネロンの悪玉が集まり、一般市民を巧妙に悪用する。
悪玉は、きれいな衣で真っ黒な魂を誤魔化す。ってな処でしょう。

そして、安倍さんは「シナ抜き」の東アジアの再建
なぞ考えていないと思います。
欧米金融、米国民主党、オイルメジャーという背後霊を背負いこんだ上海派の浄化の後、北京派中心の中国の再建に日米で寄り添うはずです。

私達は、信用していないにも関わらず、マスコミが垂れ流した情報に翻弄されている処も否めないと思いますね。
ご承知でしょうが、日本も米国もマスコミは同根ですよね。

ローマ法王とロスチャイルド、ズブズブ!
https://www.youtube.com/watch?v=fmKubASgRQ4

日本人は緩すぎる
中国人アニメーター、日本でスキル高めて続々と帰国 技術流出を懸念する声も
http://japan1700.blog.jp/archives/21086977.html

昔の日本刀の刀鍛冶は秘伝を弟子にさえ教えなかったというのに・・・。

『刀身や炎の色味は、言葉ではなかなか表現できません。体験で覚えるしかない。
地鋼が全部ちがいますから、焼き入れの湯の温度も経験で決めなくてはなりません。一概には決められない。この鉄だったら少しゆるめにしておこうかという具合です。正宗の弟子が、湯の温度を盗もうとして湯に手を入れたところを腕を切り落とされるという逸話があるほど、大事なところです。』
http://www.abiroh.com/jp/senses-and-suki/377.html

昔、何のスキルもない日本人がアメリカに働きに行っても、皿洗いか事務所の掃除しかやらせて貰えなかった。だから、日本人がなれたのは、寿司職人かカラテのインストラクターくらいだった。それも技術があった場合の話。
何のスキルもない中国人に、スキルを教えて大事な事をさせるとか馬鹿じゃないのかと思う。
いや、ハッキリ言って馬鹿です。馬鹿としか言えないのが、今の緩い日本人です。
スキルのない中国人には、お茶くみと掃除を何十年でもさせておきなさい。何も教えてはいけない。
それは差別ではないのです。
もしその中国人が最初から一流のスキルを持っているなら、存分に仕事をさせなさい。そして彼らから利益を得るのです。
アメリカ人なら、そうやって人を使いますよ。

血迷ったIMF国際金融基金(国際金融資本側)
無礼で無謀な要求を繰り返すIMFを退治できるのは、中国だけのような気がする。
日本がIMF国際金融基金(国際金融資本)に協力しているのを止めれば(国際金融資本の側につくのをやめる=国際金融資本を利するのをやめれば)、奴らはイチコロだと思うんだが・・・。
ちなみに、IMFの現在の理事であるゲオルギエバの故郷であるブルガリアは、ソ連の崩壊前は、共産主義圏だったはずなのだが、ソ連の崩壊後、西側(資本主義側)に入ったんですね。
それにしても、2030年に日本の消費税を15パーセントにして、2050年までには、50パーセントに上げるべきだとかなんとか、勝手なことをこのゲオルギエバとかいう女は言っているが、2030年の世界(今から11年後)や、2050年の世界(今から31年後)が、いったいどういう世界(世の中)になっているかも、まったくわからない(下手すりゃ、気候とかも変わっているかもしれない、氷河期が来ているかもしれないし、エネルギ-源が何になっているかもわからない)のに、よくも、他の国(ゲオルギエバから見て)である日本に対して、勝手なことを言ってますね。
いい大学(ブルガリアの国立経済大学や、アメリカのマサチューセッツ工科大学等)を出てるらしいんだが、本当は頭悪いんですね。
何十年後の世界なんて、本当にどうなっているかもわからないのに、このゲオルギエバとかいう女も、IMFも、今の世界や社会や国々の状態や状況がずっと続くとでも思ってんの?もし、そう思っている(今の社会や世界や国々の枠組みが30年後もずっと変わりなく続いていると思っている)としたら、本当に頭が悪いし、もう、わけがわからなくなって血迷っているとしか思えない。
30年後も、国際金融基金(IMF)が世界を支配していると、もし、このゲオルギエバとかいう女も、国際金融基金(iMF)が思っているとしたら、IMFも、この女(ゲオルギエバ)も本当に頭が悪いとしか言いようがない。普通に考えても、そんなことあるわけないことがこの女やIMFにはわからないんですね。

義を見てせざるは勇無きなり、って、一体何が出来るんですか?

 ソロです。
>>香港問題 6
 「香港人のデモには、彼らの将来が懸って居る」と、指摘してられる方が居ますが、上辺は確かにそう見えますね、然も、マスコミや保守論壇の有名な人達も、同じ調子で囃すから、まるで「第二の天安門騒動」が起りそうな様に見える。

 私も、心情的には香港人の気持ちは分るけれども、冷静になって考えれば、香港はシナの領土で、国家主権の権力が最優先されるのは、云う迄もない話。 其処へ「民主化を求めて居る」意思表示しか表現出来ないデモだけでは、デモに参加した側にも、彼らの真の要求に惻隠の情を持っいる、シンパサイザーもフラストレーションが溜まる許り。

 然し、デモを幾ら暴動化させても、完全武装の人民軍を持って居る北京政府に到底勝ち目はないのは分り切って居る。 是を強行すれば、当に天安門事件が繰り返されるダケだろう。

 天安門事件が悲惨な結果に終わったのは、シナ人民側に「人民軍は。人民の味方だ」と言う思い込が有ったからだが、人民軍派シナ共産党の私兵で有り、飼い主の共産党の為なら、人民と雖も、敵になるのです。 

 思うに、香港デモが、真に、香港の自治を取り戻す為のものなら、暴動化~世界世論を味方付ける迄は、善いとして、その後は、具体的にどうするのか、少なくともシナ政府に対抗できる軍事力を持った処を味方に着けなくては、全く見えて来ないのじゃないでしょう?

 トランプ政権は、三段階の通商合意を盾に、人民軍投入を阻止して居ますがね。

 一方シナ政府は、自国内の事なのですから、例え、その後、四面楚歌の状況になっても、暴動鎮圧には、国家として大義が有ると、押し通して終えばよい。 然し、シナ政府の立場は、極端に悪化するでしょうがね。

 ダカラ、デモを暴動化させたのは、香港市民のフラストレーションが高まった状況を見越した、北京政府に「第二の天安門事件」を起こさせて、世界の世論を反シナ政府に向けようと言う勢力の仕業であると私は思うのです。

 仮に、香港のデモ~暴動~内戦に迄至ったとしても、近傍には、19万人の人民解放軍の精鋭が居るんですよ、是を「蟷螂之斧」と言わずして、何と言いましょうか?

 そういう状況に、既視感が有ったのですが、其処に本瀬さんが、日本の昔日に安保闘争や成田闘争の例を挙げて、結局、何もぁ得られず、譲歩も得られなかった。

 然し、デモ側は当初、国民から得て居た信頼をどぶに捨て、行動も目的を失って、漂流を始めて、結局、赤軍化に行き着いた。

 そして、三菱重工爆破事件~よど号ハイジャック事件を起こし、完全に、テロ集団で有る事を自己証明した。 止めは、連合赤軍事件「=あさあさま山荘事件」を起こし、それが鎮圧されると、内部で十数人の同志のリンチさつ人事件も発覚して、学生運動自体の正体が、共産主義者の扇動に拠る、暴力革命の一端であった事が判明した。

 その後の成田に関しては、地元農民を巻き込んだ、更に悪質なもので、その後の沖縄闘争にも影響している。

 私は、香港デモ~暴動へのエスカレーションに、昔日の日本の共産主義者の陰謀と同じ匂いを感じるのです。 

 日本の反政府運動で、反体制側が得たものとは、一体何だったでしょうか、参加した多くの大学生が、火炎瓶を使った暴動化で、重大な犯罪を犯し、人生を狂わせたダケでしょう。

 そして、その結果、日本人が政治に不信感をもち、その心の隙に着け込んだ、朝鮮人・韓国人が、跳梁跋扈して、政治が腐り始め、朝鮮族の浸透は、日本の中枢に迄及んでいるのが現状だろう。

 日本人が、その判官贔屓の気質から、香港を応援・支援しなくては、人後に堕ちると考えて居る人が多い様に思うが、結局、其れは、我々が当初、実は、僅か1数年前迄、敵だった米国憎さに、安保に反対する学生運動を支持して居たのと同じで、これも、当時の米国には「蟷螂之斧」であったに違いない、其れを共産主義者に上手く利用されただけの事。

 こうした、冷静な反省を持って居無ければ、日本は亦間違う事に成るだろう。 

 「義を見せせざるは、勇無き也」と言う日本人らしい気持ちは分るが、其処を利用してやろうと待ち構えて居る勢力もいるのだと、気付かなければイケない。

 それが証拠に、日本の学生運動を外国が、表向きで支持した例は、私が知る限り1件も無いが、日本の内政に関する話だから、当たり前なのです、然し、陰で当時ソ連のコミンテルンが朝日新聞に資金援助して居たのは有名な話です。

 香港は、裏政界の金の集積地と言う別の側面も持って居ますから、香港の存在価値は、何も、香港市民だけのものではありません。 世界の様々な裏金の資金洗浄が行われていて、その筆頭に、挙げられる集団の中に、北京政府も入って居ると言う話なので、話は更に複雑です。

 香港デモを主宰している集団、其れを暴動化した集団が、別物ならば、暴動化はデモ隊を生命の危機kに晒して居るダケの話、是を批判せず、この暴動を支持するって、何の意味が有るのでしょうかね?

 相手は、人間の命を何とも思って居な凶悪無残な共産主義者なのですよ、正確な現状認識も、戦略も無しに、唯、香港頑張れダケでは、徒に犠牲者を増やすだけだと思いますがね。

区議選とはいえ香港で民主派が圧勝した意義は大きい

議席の8割を民主派候補が得た。

アカ候補の議席は1割だけである。

アカ候補としちゃバカバカしくてやってられない。
よっぽど共産党に弱味を握られてる奴以外は今後「票になる」民主派に変節していくだろうな。手土産に共産党の買収工作でもバラしてくれや。

工作と言えば、来年1月の台湾総統選のアカ候補(国民党)の韓国瑜に元共産党工作員「と名乗る男」がカネを渡したとオーストラリアで騒いでいる。
タダでさえ青息吐息の国民党の支持率にとどめの一撃を加えることだろう。
自称工作員は27の若さである。専門家からすると若すぎて重要なミッションを任されるにしては胡散臭いらしいが、これが台湾当局の国民党叩きの工作だとしたら大したものだ。

やっぱり日本にも欲しいなあ。防諜機関。
出先で犯罪者として捕まった場合の処理について法制化が困難と言うが、アカ野郎を潰すのに手段を選んでなどいられないのだよ。所詮カネか暴力でしか物事を解決できない漢族と朝鮮族の国に対し、買収分裂工作は格より遙かにリーズナブルな攻撃手段だ。なお本当に争乱になって難民が発生しても、日本国憲法様の下では日本人の人権>難民の人権なのでヤってよし。

勢いづいているのは台湾の反中派だけではない。
アメリカの反中派も勢いづいている。香港人権・民主主義法案の大統領署名について、ウォールストリートジャーナル・ワシントンポストが署名せよと大合唱である。反中派の勢いが両紙を日和らせたのである。
トランプ大統領を日和らせるのも時間の問題だ。
元々トランプは共産党が大豆の購入目標を部分合意文書に明記することを渋り、故に肝心要のクリスマス商戦に部分合意が間に合わないということに対し、お冠だろうからな。
静かな怒りというやつだ。逆に怖いわ。

漢土沿岸部の西側企業の「スマホ・パソコン」の工場はASEAN移転である。
共産党の目指す製造業の高度化(製造業2025)はお終いだ。

正義をとりもどそう

国家を国家たらしめる三要素、というものがあります。

1:哲人的要素(精神的支柱、精神的判断基準)
2:軍人的要素(戦う必要があるときには毅然として戦う姿勢を示せるか。)
3:商人的要素(国家を運営していくため、お金儲けをするための力。)

米国は何だかんだ言っても、三要素をきちんと持ち合わせています。
哲人的要素は、最近国会で成立した香港人権法に顕著に見られます。

中国は三要素をそなえていますが、肝心の哲人的要素が邪悪な共産主義を基にしています。

振り返って現在の我が国をみると答えは歴然です。そうです商人的要素しか持ち合わせていないのです。
哲人的要素として必要な未来ビジョン、すなわち「日本をどのような国にしたいか」それに「正邪の判断」が今の自公政権には見ることができません。

個人も同じく三要素が必要です。
1:哲人的要素(どのような人間になりたいか、善悪の判断基準)
2:軍人的要素(自分や家族を守るために毅然として戦う姿勢を示せるか)
3:商人的要素(家族を養うために仕事で真っ当に稼いでいるか)

国も個人も、まず最初にくるのが哲人的要素であり、これが一番重要です。
何事も「何をすべきか」という想いがまず最初に来ます。そしてその想いが、「倫理的に正当であるか、周りを幸福にするか」が問われます。

今回の香港デモを考えたときに、デモ隊には自由を守るという正当な想いが動機としてあり、鎮圧軍には香港の自由を奪い邪悪な共産主義の支配下に置こうという意図の下に残虐な方法で押さえようとしています。
この衝突を、単に物理的な暴力と暴力のぶつかり合いとしてしか見ないのであれば、そこには善悪の価値判断がなんらなされていないことになります。残念ながら、哲人的要素を欠いていると言えます。

成田闘争と香港デモを同列で見ている方もいらっしゃいますが、正邪の観点からすれば学生側が共産主義であり、邪になります。当時でも、成田で土地を占拠している者に味方をするのは、左翼だけでありました。正邪を観点に入れれば、同列に語るのには無理があります。

普段の生活でも正邪の判断は重要です。
商取引を始めるときに、まず判断されなければならないのは「その取引が道義的に正しいか」ということであり、決して「その取引が儲かるか」ではないはずです。

いじめの問題にしてもそうです。
正邪の判断をしない先生がいじめを見ても、ただのケンカとして見て見ぬ振りをするということにも通じるものがあると私は考えます。

今の日本人は、自分が不利な状況になるのを避けるために、正邪の判断を避ける傾向があります。
「正義」と言う言葉は子供の頃の漫画によく登場しましたが、最近は聞かれなくなってきました。
今こそ、日本人は勇気を持って正義を貫く精神を取り戻すべき時です。

記事更新ありがとうございます

 
燦燦三太です。

> 中国はあと3~5年の間に衰退か崩壊します

今週の記事も、ほぼほぼ同意といった感じです。が、衰退か崩壊するという意見には疑問が残ります。というのは我が国への脅威が衰退崩壊すると勘違いする人がでてくるかもなと思うから。とは言え、まぁこの点はどうでも良いのでここまで。

ローマ教皇を官邸に招いた話はコチラで出てこないみたいですが、難民受け入れをゴリ押しするこの悪魔に対してどう対応したのか興味深いですね。バカチンだかバチカンだか知りませんが、アジアはチャイナとの密談までにとどめて日本には来ないでおくれと言いたいところです。

さて、最近よく思う事をつらつら書いてみます。

簡単に言ってしまいますが、世の中一つ二つの思惑だけで全てが回っているわけではないという事をしっかり認識しないとダメですね。それを認識できないでいると、マスゴミに洗脳されたり極端な陰謀論に惑わされたりするわけです。世の中そう単純ではありません。身近な物事に置き換えるとよくわかりますが、世界経済や世界の覇権争いなどを考える時、おかしな事になってしまうようです。

それに家庭であっても学校であっても職場であっても、特定の人物や団体の思惑が裏で動いていることなど普通にあります。故に陰謀論という言葉は特別な状態を言い表しているのではなく、普通によくある状態を言い表しているに過ぎません。それが「極端に過ぎる場合のみ」を陰謀論と呼ぶべきで、今回の香港デモに対する様々な意見は非常に興味深いです。

何が言いたいのかというと、ココの投稿欄はとても面白いという話。w

隠遁生活を狙っていた所、新たな事業の話が舞い込んできましてバタバタしはじめてます。ゆっくりさせてもらえないなぁ。

今週は忙しいので大人しくここまでで。


正義とは何か?

本瀬です

国体護持
自衛隊
経済大国
これが日本の三要素

米国が正義とは笑止千万
香港と同等以上の人権擁護をチベット、モンゴル、ウィグルに行わない限り、功利主義でしか無い。

呪術邪法の鬼道は国を乱すだけです。

正義を言うなら悪法も又法なりと泰然として服毒した先哲を学んでからでしょう。

国内政治には同じ道徳規範を持つ国民が同じ法の下で暮らして居るのだから正義は定義できる。しかし国際政治に於いては道徳規範が異なる国家間なのだから正義なんぞ定義できると思うのは幻想。

牛食い国と豚食い国と犬食い国の正義は別物とは鯨食いで十分に知れたはず。

米国のまやかしの正義やら幻想の国際正義を持ち出して何を企んで居るのやら。

共産主義滅亡に必要なのは武力でも哲学でも正義でもありません。ソ連滅亡の歴史が証明する様に経済疲弊こそ拝金主義のゼニ金教マルクス思想撲滅の特効薬です。

直近のお三方のコメントを読んで一言
まずへうげものさん、正邪の判断ですがへうげものさんの意見は自由主義陣営では当然と言われる意見です。
でもシナ本土ではどうでしょうか?共産党が正、他の思想は邪と叩き込まれている教育のもとで育った十数億人の人民がいます。
深圳で待ち構えている武警はこの考えで育っています、もし香港に侵入した場合、勧善懲悪とばかり良心の呵責など一切感ぜず、デモ隊に暴力をふるうでしょうね。

ソロさんの言われるように、日本に居ては対岸の火事のように、何もできないではないのは事実です。
保守系論者は習近平を国賓で招くなとか香港支援の国会決議を採決しろとの意見が出ていますが、その効果は疑問です。
ただここでトランプが香港人権法案に署名したとの事、これはある程度歯止めになりますね、毎年香港における一国二制度の状況を見て香港の優遇措置を検討するとの法案ですから、シナ共産党もうかつに行動できなくなります。
シナ共産党は2047年になれば、条約にのっとり堂々と香港を吸収できるから、それまで香港の優位性を享受して、現状維持を保つ手にでてくるのかも知れません。
香港台湾の自由民主主義を守るのは、共産党が消えるしかない、つまりデモなどの手段では無理なのである。
易姓革命には武器が必要、今の所人民解放軍しか考えられない、では人民解放軍を動かす手はあるのか?
人民解放軍は共産党の軍である、少なくともこの共産党では、この先この国を維持していくのは無理だ、共倒れになると軍が認識しない限り動こうとはしないだろう。
さてその状況を作れるか?シナは全て金で動く、やはり金融面で締め付けるしかない。
今アメリカがやっている、シナの貿易黒字の縮小戦略、つまり関税締め付け、これが一番効果があるように見える。
更にこの黒字削減による産業の疲弊、ひいてはGDPの縮小で失業が増え人民の不平不満がたまり相乗効果となる。

両班野郎さん、
>やっぱり日本にも欲しいなあ。防諜機関。
日本にも明石元次郎大佐(後の台湾総督,大将)がいたのですがね、僕もあこがれて外交武官を目指したことを思い出しました。
当時日本の予算2,3億の時代、百万円を手にして欧州で暗躍しました、これほどの金額を一人に託す参謀本部も太っ腹です。
確か日露戦争後明石大佐は収支報告書と共に数十万円、国庫に返済したはずです、ここにも、シナ朝鮮と違う武士道を感じますね。
時のドイツ皇帝が’明石一人で、満州駐在日本軍20万と同じ働きをした’と称賛しました。
本当に第二の明石大佐が欲しいですね。

中国が共産党だから危険で恐ろしいのではない。
多民族国家・中国の8~9割を占める、漢民族の「中華思想」と「儒教」が危険で恐ろしいのだ。

米国が覇権を握っている、現在の世界の状態を「異常」な事と彼らは思っている。
中国が輝かしかった「大漢・大唐」の昔に、今の世界を戻そうとしているのだ。

共産党はその「手段」に過ぎない。

米ブラックストーン、ユニゾからTOBの同意得られず

ブラックストーンは声明で「協議に誠実かつ積極的に取り組んできたが、遺憾ながら、
現時点において法的拘束力を有する合意に至ることができなかった」とした。
また、ユニゾに関する状況に変更があれば、12月6日までに発表するとした。


金融ビックバーの名の下に日本の金融資産をハゲタカ外資に流出させた小泉ー竹中イカ
サマ金融政策に続き郵政民営化では国民資産をハゲタカ外資に奪われた。
多くの銀行が潰されて多くの企業は廃業に追い込まれた。
安倍政権になって派遣法(移民管理法)の改定で不法滞在者でも大企業の仕事が出来る
様になり。 就労場所の拡大の為と居住地区を確保する為に経済特区法案やカジノ法案、
不法滞在者でも滞在を可能にする民宿制度を促進してきた。
これらの経済犯罪を隠蔽する為のユニゾHDの買収工作を推進して来たハゲタカ外資
(支那共産党)が作戦の失敗を発表した。
 この結末で、一連の買収工作に協力してきた安倍自民創価学会公明党内閣(国)が連休と
いえば人工集中豪雨や気象操作で、地域の催事を中止に追い込み、観光事業とホテル業
界の経営を圧迫して来た事があからさまに成る。


ユニゾHD買収の目論見、経緯に就いて
詳細は
【株式ニュース】2019年版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12549674900.html

何とか言われながらも日本を守ろうとしている安倍さん。その安倍さんを追い落とそうと目を血走らせている輩が跋扈。彼らは本当に日本人か、あるいは中国政府公認の土台人か。
レンホー、枝野、福山、福島、辻元、ごそごそ蠢いている。

新疆のご紹介

日本国民です。
美しいビル街と、現地の人々の暮らしぶりの一端がうかがえます。
これもプロパガンダであるとすると、すごいものだと思いますね。

ブラウザでIE11をご使用の方は、ツイッターの動画は視聴できない可能性があります。ほかのブラウザ(例:FIREFOX、Microsoft Edgeなど)でご覧になれます。

ここは新疆のウルムチです。
https://twitter.com/i/status/1196840830696378369

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=YWK4m6pwljY&feature=emb_logo

https://www.youtube.com/channel/UCRc63ZkXuzAWGzaJVEe_hxA?app=desktop

特別会計より怖い350兆円の既得権益。あなたの給与の半分が盗まれてる。年金、暗殺、国債、天下り、麻生太郎、竹中平蔵。

https://youtu.be/nPqrIKijswM

#212消費税増税延期論

消費税のカラクリ。派遣は増えるし外資に多額の配当が流れる。すぐにでもゼロにできる消費税。

https://youtu.be/Mi_xYJJsfeg

ロックフェラーの日本支配、を解説。ビルダーバーグ会議、CFR・外交問題評議会、三極委員会。ディープステート、ロスチャイルド、モルガン。
https://youtu.be/l9KiJnvNSIY

インドのヒンズーを発明したのも英国であることをわれわれは知らなければなりません。
ヒンズーでインドを分離分割したのです。
 それまでインド人はそんなこと思いもしないで生活していました。
彼らのヘーゲル弁証法にやられたのです。
ヒンズーで正反合を何回も繰り返し、最後の分割をやられた!!ということです。



罪を背負って(贖罪。)生まれてくるのです。
キリスト教徒を二千年間だまし続けているパウロの発明した贖罪です。食材ではありません。
そのようなことにならないよう?
まことのおかあさまをおがみましょうね?
神に許可された結婚(正しい性交。)

罪の無い?生まれた時から罪を背負ってない?子供を産むようにしましょうね?
まことのおかあさま(福音派=日本では朝鮮カルト統一教会という変名で出ています。)


福音派は悪魔教。

<福音派動画> ジーザス・キャンプ
https://www.youtube.com/watch?v=oE_zh_7B4_E&index=17&list=LLzNnUN39IxaOXStbaO9t6bA

売国日本経団連の実質賃金をさげる移民政策反対
竹中平蔵「90歳まで働け」年金破綻。派遣法、移民受け入れで日本国民の奴隷化計画。


https://youtu.be/SgEZGiy4ht8

アメリカの中枢は大学教授も裁判官もユダヤ系ハザール人ばかり、それが現実

1%VS99%
反日移民による日本乗っ取りに騙されるな!!朝鮮人だからテレビに出られたのです。洗脳朝鮮人しか出られない体制になっているのです。白人シオニストが奴隷朝鮮人を利用する手口です。
もう一つ罠があります。一番の罠は「人権」です。在日左翼すなわち日本籍の反日朝鮮人は人権を武器にします。例えば、「朝鮮人とはこのような人間だ」と言うと、「そんなことを言って人種差別するのか。人種差別はよくない」と攻めてくるのです。「人間はみな平等だ。なぜ朝鮮人という言い方をするのだ。民族差別だ!」とわめくのです。日本人の人権は、守られません。
今回、ドイツのケルンで1千人による暴行事件がありました。移民が駅の前で酒を飲んでいたのです。そこに通りかかったドイツ人の女性450人をみなで暴行したのです。大変な事件です。しかもそれをマスコミは報道しません。なぜ、報道しないのでしょうか。それは人権があるからです。「移民は可哀想な人達だから、少しくらい変なことをやっても言わないほうがよい」ということです。母国の日本人やドイツ人の人権が先のはず逆になっています!
日本における朝鮮人は100万人しかいません。帰化した朝鮮人も含めてです。それでも、このありさまです。天皇陛下を敬わない反日中国人は物凄い年間1万人の勢いで増えています!!1千万人も移民を入れたら大変なことになってしまいます。町は犯罪であふれてしまいます。治安は悪くなり、日本にいながら外国に行った気分になってしまいます。
ヨーロッパの村で100人しか人口がいないのに、移民が1千人押しかけたのです。どうするのでしょう。もうそれはドイツではないのです。人口100人に対して移民が1千人いたら、これはドイツではなくて外国です。国家を乗っ取られてしまったのです。

お邪魔します。。。

何日か前に、たまたまネットを検索していたら、三島由紀夫氏関連の記事があったので、ず〜〜〜っと、三島由紀夫Worldに浸ってしまっていました。
三島由紀夫氏に関して詳しくないので。。。
もしかして、三島由紀夫氏は憑かれちゃった…と考えると、腑に落ちるような気がするのですが、本当の事は闇の中で、見える人にはわかるけど、見えない人には分かりませんって感じです。。。
…で、翌日になって、前日の11月25日は、偶然にも、三島由紀夫氏の命日だと知って、思わず鳥肌が立ってしまいました。何だったんだろう?考え過ぎか。。。

そう言えば…、「昭和天皇が判断を誤るように誤情報を伝えた人物(二人)もわかっていますが、ここでは述べません。」。。って話がありますが、気になります。。。
その二人ってのは、近衛文麿?木戸幸一?西園寺公望?ですか?って、あれ!?、3人になっちゃったよ。。。

それから、昭和天皇の「3つの間違い」じゃなくて、「2つの間違い」らしいですよね。
1つは2・26事件がらみで、もう1つは、矢野さんの本絡みですよね!?
でも もうどちらにしろ もう昔の事ですし、もし持ってたら何かいい方向に向かったのでしょうか?
70数年後の今からでも遅くはないと自分は思いますが、ダチョウ や ラクダ のような日本人が圧倒的に多いから、どうなる事やら。

いまだにNHKは、2・26事件の黒幕は(真崎秀樹氏のお父様の)真崎甚三郎氏にしているから、NHK御用達の左翼極左作家&学者に嘘800を語らせているから、NHKは本当に許せません。
NHK会長もまた続投だし。
ロクでもない反日の日本の公共放送は、いつまで捏造報道を国内外で流し続けるつもりなのでしょう。
N日本を H滅ぼす K公共放送局 NHK を なんとかしないと…。

>ブログ主様、更新有難う御座います。

 香港での先日の区議選の圧勝、是は間違いなく一連の若者ら主体のデモの成果です。香港政府は基より、支那共産党に於ても、大陸の支配下にある地域と同樣、闇雲に暴力を以て選挙結果を変える事は叶いませんでした。香港市民の今後の憂いは残りますが、ひとまず香港市民の勝利です。支那共産党は情報の検閲を行い、この事実をひた隠しにしておる様ですが、大陸に知れ渡るのも時間の問題でしょう。

 先日、米国議会は香港人権民主主義法を上下両院で通過させ、この法は10日以内に大統領が署名すれば成立、また10日過ぎたら自動成立するというものでした。大統領の署名待ちでしたが、前日大統領自ら署名しました。是も、香港のデモ、延いては区議選の圧勝がもたらした成果でありましょう。

 EU離脱で悶着している英国に於ても、殆ど触れられなかった香港について、首相が関心を示す意思表明を先日したばかりです。香港では米国に次いで英国にも類似法案を、との声が挙がっている様です。本来であれば、英国が先に対支強硬姿勢を示さねばならぬ筈なのに。

 香港の若者らは、大規模デモの傍ら、欧米諸国を主にロビィ活動も併せて行って来ましたから、是も彼らの大いなる成果でありましょう。

 
>今新聞やワイドショーで騒いでいる「桜を見る会」の報道~

 是に拠り、先ず森ゆう子議員の大失態が鳴りを潜めました。政府主催の桜を見る会に託け、園遊会ら皇室の行事にもイチャモンをつけたいのだろうなと感じました。是の追究チーム結成が増員し、今度は過去に処分されたシュレッダーの屑を確認追及する会だそうで。本当に無駄な国会議員がいるものです。税金の無駄遣いと揶揄され久しいですが、税収が足らんのではなく、余剰分が仰山あるからこそ斯様な無駄な事が可能なのだと痛感します。

 雇用促進・失業者減少・所得格差の是正といっても、若者らの所得は増えておらぬのが現状です。寧ろ生活に必要な最低限の支出は増の一途。故にワーキングプアと呼ばれる若者や中間年齢層も増える。將來の不安を抱え結婚を考える事すら儘ならず、したとしても生活苦にて共働きにならざるを得ず。少子化となるのは極自然の流れであります。

 大抵の一般人では、税金が何処の省庁の管轄だとかは関係ありません。上記の様な国会議員ですらこの無価値な体たらく。斯様な事が延々と続けば、若者が日本という国に失望し、納税に価値を見出せなくなる日も近いかもしれません。

>それならまだ力の残っているうち、彼らと形だけ友好を保つことは日本国益のために必要です。

 日系企業のアジア進出の約4割を占める支那に於て、政府及び民間企業の単位であれば半ば賛意ですが、しかし彼の国の国家主席を、今此の時期に「国賓」として招く真意は測り兼ねます。

 彼の天安門事件は平成元年。国交樹立20周年と銘打ち、外交儀礼の返礼として現上皇陛下が支那に訪問されたのは平成4年の事です。御代替りして間もない天皇陛下(現上皇陛下)を政治利用した事は言語道断であります。欧米を中心に支那共産党への制裁網を綻ばせた発端は我が国にあるといえましょう。

 仮に百歩譲り、当時の政府にその気はなかったとしても、元中共外交部長の銭其琛は「あれは巧く天皇を利用できた」と、後の回想録で自らの手柄として述べているのです。其の数年後に支那共産党は、咋な反日教育を施し、周辺国を中心に拡大したのです。つい数年前にも反日共同体の公式声明を出したばかりで、実際欧米にて陰湿な反日活動を展開してるではありませんか。今日、国内からブログ主様の仰る「なりすまし日本人」が跋扈してるのも、南鮮が反日活動を是とできるのも、総て支那共産党の影響が色濃く出てるからです。

 令和元年。御代替りして間もなく、先日、即位礼正殿の儀や大嘗祭を仕り、世界各国の注目も一入の日本です。同じ過ちを繰り返さねば良いのですがね。保守と呼ばれる方が懸念してる一番の理由はこれです。そして成果云々は、年数が経たねば解らぬ事です。是も懸念しているのです。

 安倍政権の外交は成果があったものだろうし、過去政府から見れば、国防にも力を入れているのも理解できます。日米関係の強化は、安倍首相の政策に掲げるひとつです。唯、対支強硬政策を理念として当選したトランプ大統領ですから、個人の性格云々は別として、現状に於ける日米関係強化自体はそう難しい話しではありません。寧ろ、米支関係がひと段落着いた其後が正念場です。

 他には、憲法改正、正しい歴史認識の周知(教育改革)、北朝鮮拉致被害者の奪還もありますが、どれもこれも足踏み状態で、主だった結果を見るには至りません。国民が安倍自民に期待した一番の理由は「憲法改正」。与党が過半数を獲り何年経過したでしょうか。野党が逐一先延ばし工作してるにせよ、未だ審議すら開かれておりません。そりゃ有権者から不満も出ます。

 そして彼の国家主席「国賓」としての招き入れ予定。仮に是が過去と同じ轍を踏まんとすれば、仮に志半ばで・・・となれば、意思を継ぎ是らを成就出来る者がおるのか。是も保守と呼ばれる方達が懸念している所なのではないかと思われます。父安倍晋太郎は、時期総理大臣との呼び声が高く期待されておりましたが、無念にも志半ばで逝去されました。皆その記憶が甦るのでありましょう。

あの【火だるま】になった男性は・・・!?


香港の動画で、何か液体をかけられて火をつけられて
「火だるまになった男性」の動画を前に見ました。
一瞬人間の火柱状態でビックリしました。
その男性は、その後直ぐに走って何処かに行きました。

その後、また別の動画で、火を付けられた男性が移っていました。
上半身裸で、ヤケドをしているように見えました。
何てヒドイことをするんだろうと思いました。
その動画で訴えたい事は、香港デモをしている側が親中国の男性に
火を付けたと言う事でした。
いくらなんでもデモの若者達が、そんなヒドイ事するかな?と、
何だかなぁ?と…腑に落ちませんでした。

その後、その男性は中国側が送り込んだスタントマンだと言う話を聞きました。
また数日後、日本の中国関係のジャーナリストが、その動画の男性について、
やはり、中国側のヤラセでした…と言っていました。

真実は闇の中です。
もう、何が何だかわからなくなりましたよ。
でも、やっぱり、中国共産党ならやりそうな事です。
騙すためなら何でもするんですから。
騙される方が悪い…って考え方なんですから。
性善説の日本人とは真逆です。

中国人を見たらスパイと思え、嘘をつくと思え、国からの指令で突然豹変して
凶暴になる事もあると思え、etc.,

日本人も、孫子の兵法とやらを知っておかないと、やられっ放しです。
孔子学院で孫子の兵法について勉強しましょうか!?

壮大な詐欺

人を騙して金品をだまし取る行為は「詐欺」です。
刑事責任を問われます。
しかし、「合法的な詐欺」もあります。

民主党が残した「電力買い取り制度」はそのよい例です。
太陽光発電普及のためと言って制度化しました。
発電設備を設置した設備費を全く関係ない国民に払わせる制度は「国家による詐欺行為」ではないでしょうか。

電力自由化で安くなると言って自由化しました。安くなったでしょうか。
安くなっていません。高くなっています。
電気代の賦課金は消費税と同じ10%くらいです。
国民は税金20%の電力を使わされています。

更に壮大な詐欺は国連を中心にした「二酸化炭素悪魔説」です。
気温上昇の犯人を二酸化炭素と決めつけ、異論は許しません。
二酸化炭素は温室効果ガスの一つではあるが水蒸気に比べると影響ははるかに少ないガスです。

気温と二酸化炭素の関係は科学的根拠はないにも関わらず世界中の人を騙して「政治化」し「金儲け」の手段にしています。
マーク・モラル氏の著書「地球温暖化の不都合な真実」を読んでください。

アメリカの元副大統領のゴア氏と一部の学者と国連が作り上げた虚構です。
トランプ大統領はパリ協定を脱退しました。
正しい判断と思います。

植物を育てる二酸化炭素を下げていけば気温上昇より問題が大きくなります。
記録的な気温を観測したとマスコミは騒いでいるが、過去にはもっと高い気温の時期がありました。

子供たちまで二酸化炭素廃絶病に巻き込み、「人為的宗教」にした罪は重いと思います。

気温が上がり、海水温が上がればヘンリーの法則で二酸化炭素濃度が上がるのは当然です。が、逆はありません。

世界の科学者の多くも「二酸化炭素脅威論」に懐疑的です。
それを発言することが出来なくなっています。
壮大な詐欺は止めるべきではないでしょうか。

WGIPの賜物!日本の教育は今もヒドイ。気の毒な人達。

この動画のコメントのほとんどがGHQのWGIPも、ハルノートも、
コミンテルンも知らない人ばかりで呆れてしまいます。
真珠湾攻撃も日本が一方的に悪いと言うWGIP脳。違うのに…。
コメント欄のほとんどが、動画に対して高評価と言う有様です。
今の子って、まだまだこんなのがほどんどなんだと、ガッカリしました。
稀に保守系の人のコメントがあると、それを躍起になって打ち消す左翼が湧いてくる始末。
保守系の五毛党でもあれば、コメント欄で訂正して真実を知らせてやりたいものだけど、
彼らにいくら言っても無駄なのかな?左翼脳のまま、もう真実に一生気付かないままなのかな?

視聴回数が655,286回・・・・コメント数:978件
【日本史最終回】近代史完結編〜終戦から令和へ! - 中田敦彦のYouTube大学
https://www.youtube.com/watch?v=vJQAaL0IyiQ&list=PL4fCcsGH1K_hb881G2xFCI9WDQUfgXgfw&index=11

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

>香港デモで、液体をかけられた男性が火ダルマになっている恐ろしい地獄絵図をユーチューブでみました

中国の場合には、これまでは抗議のために焼身自さつをする人がいたと思いますが、他人に液体をかけて火を付けたというのは恐ろしいことです。
先日は、大学生を鉄砲で撃って負傷させましたが、中国では官憲が大衆に向かって危険なことをしますから、警察は民衆の味方とは言えない国だと思わなければならないと思います。
何しろ、日本の大学の教授を招待しておきながら、スパイの容疑で逮捕するのですから、普通の日本人がいつでも逮捕拘禁される可能性を持っていることを認識しなければならないと思います。
韓国だけでなく、中国も危険な観光旅行ができるスリル満点の旅行先です。

香港の犯罪容疑者の中国本土への引渡を認める条例安を巡っての反対運動から始まった事件ですが、大きな騒動になりました。
騒動は警察の武装鎮圧に発展しましたけれど、此所で香港の区議会選挙で民主派が80%以上の議員を当選したことから、中国共産党の動きに影響が出れば良いと思います。

中国は天安門事件でも極めて多くのタヒ者を葬りましたけれど、共産党は国民の犠牲者を出すことを苦にしません。
だけど、一歩間違えたら日本の左翼も似たようなところがあり、50年程前の学生運動後に生き残った左翼にも、これとの共通性を感じるところがあります。(尤も、日本の極左は警察に追われた連中ですが、中国ではこれが政権側ですから、危険性が全く異なります。)

日本の警察は民主警察ですから、どう言っても犯罪者から国民を守ってくれますが、これが社会主義や共産主義の国では、政権を守るためなら国民に容赦ないのですから、今の日本人では生きていけないでしょう。
(自衛隊の子供に人権を無視した発言する教員がいましたけれど、政府の考え方が、こんな教員に近くなったら大変です。その代わりに、沖縄の警察官は無法者に脅かされています。)


安倍首相による現憲法の改正に、期待しています。
安倍首相が改正に失敗したり、引退するようなことがあったら、その後当分の間は、憲法は改正できないと思っているのです。
その為には、現憲法を素晴らしい憲法にはできなくとも、日本人に憲法を変えることができるとの考え方を、植え付けて欲しいのです。
そうしないと、日本は他国から侵略をされても、日本は黙っている国だと考えられてしまう可能性があると思います。
(そうでなければ、日本はまた拉致をされる可能性があるのです。)

拉致は日本の国への侵略行為ですし、その拉致を行った北朝鮮は被害者を帰さず、今でも返そうとはしていませんし、日本に拉致をする際の協力機関であった朝鮮総連を維持しているのです。


>日本がしなければならないことは、改憲、非核三原則の撤廃、自衛隊の国軍化、スパイ防止法、

これらのことは、全て日本の国内問題であり、国民の判断で可能なことです。これに反対する者は、日本が他国によって危険にさらされていることを自覚していないのです。
マスコミや反日勢力の存在は、日本の国を常に危険にさらし、亡国への道を作っているのです。

そう言いながら、自民党内にも日本を崩壊させようとする勢力がいることに歯噛みしていますけれど、考えてみれば日本は世界最古の国であり、こんなことはいつの時代にも合ったと思いますし、いつの時代にも日本人は努力して日本を守ってきたと思います。

【 誰が売国奴かは後生の歴史家が決める! 】

 『 今、保守の間で、香港やウィグルを弾圧している側の最高責任者を平気な笑顔で国賓待遇する首相に批判の声が高まっています。もちろん私も懸念を持っている一人ですが、だけど「反中」を叫ぶだけで中国と対抗しても意味がありません。中国はあと3~5年の間に衰退か崩壊します。それならまだ力の残っているうち、彼らと形だけ友好を保つことは日本国益のために必要です。
 この件に関して首相はトランプに日本の立場を説明しています。
 首相にご努力をお願いしたいことはまだまだありますが、中国にもアメリカにもそして日本の売国奴にも我慢と忍耐をして成果を挙げて下さる事を祈るばかりです。 』

 「中国はあと3~5年の間に衰退か崩壊します。」

 その様な事は推測にしか過ぎません!
 当たっていたとしても、中国が軍拡を止める訳では在りません!

 であれば、人権問題で世界からの中国への投資を鈍化させる事が、中国の軍拡にブレーキを掛ける事に繋がると思います!

 従って、習近平を国賓待遇で迎える事は愚かの一言です。
 天安門事件の後に天皇陛下を訪中させて、中国を蘇生させた教訓を無にするのか?
 つくづく、日本人は馬鹿だと思います!

 習近平国賓訪問があと3~5年の間に衰退か崩壊を10~15年に延長させたら如何するのか?

 中国との経済協力を何よりも優先し、尖閣諸島の備えを怠る安倍総理とその信者達は、将来、後生の歴史家から売国奴との評価が下されるのかも知れません!

「日本は本当に危ない」とわかりやすく説明しています

三角四角さんの言う通りです。

以下の動画はその危うさを適確に説明しています。

是非ご覧下さい。

【直言極言】ここまで来ている!日本の中国属国化[桜R1/11/29]

https://youtu.be/__plLpNJMFc

ジャパンファースト



外国人医療費ただ乗り
要梅毒検査
健康診断は勿論、性病検査も必要です。 梅毒が蔓延してしまったので。
一番良いのは、日中断交です。‼️

ジャパンファースト

これも含めて、観光客や移民の医療費踏み倒しも我々の税金から支払われる。移民が増えれば増税、増税。移民を養うために我々は生きているんじゃない。いつまで平和ボケでいるのか。もうほとんど侵略されている。毎日見る外国人は犯罪者じゃないのか?働いているのか?税金を払っているのか?自分の国のやり方を押し付けず日本のやり方に従っているのか?宗教を持ち込まれたらもっと厄介だ。我々の国なのに我々が追いやられるのが当たり前?国が移民を拒否しないなら個人で拒否して広められないか。国は現状を知らない。壁に囲まれて傭兵に守られている立場で「移民を受け入れるべきだ」と言ったローマ法皇と同じ。他人事だと思っているからだ。

明治維新から日本の情報はユダヤを自称するハザール人諜報網に筒抜けだった!

明治維新から日本の情報はユダヤを自称するハザール人諜報網に筒抜けだった!



明治維新にロスチャイルドの影?西郷隆盛研究家との緊急対談! オリーブの木


https://youtu.be/Y-CZ2pnAv5g


ロスチャイルドを徹底解説。歴史、ロスチャイルド家とは、ロックフェラー、ジェイコブ・シフ。

https://youtu.be/GItIZOLk6lo

三角四角さん
あなたが言われることは筋が通っているように見えますが、所詮素人の予想の域を出ません、何故なら我々同様、専門家のような情報チャンネルを有していないため、情報源が限られているからです。
他人の意見にけんか腰で意見を言うのではなく、’自分はこう思う’と意見を争わせる方が有意義だと思いますが、如何?

あなた流にあなたの意見に文句言うと、こうなります。
>「中国はあと3~5年の間に衰退か崩壊します。」
> その様な事は推測にしか過ぎません!
> 当たっていたとしても、中国が軍拡を止める訳では在りません!

それだって推測に過ぎないのでは?
衰退すると言う事は原資、つまりお金がなくなると言う事、どうやって軍拡費用をひねり出すのですか?

>であれば、人権問題で世界からの中国への投資を鈍化させる事
>が、中国の軍拡にブレーキを掛ける事に繋がると思います!
じゃあ、どうやって投資を鈍化させるのですか?、そんな事は端から分かっているのですが、世界中がシナにのめり込んでいて抜けだせないのが実情なのです。

とまー、上げ足を獲ろうとすれば、どうでもなるのです、不毛の論戦と言う事になります。

そこで僕の推測。
もし安倍さんがトランプ側だと、旗幟鮮明にした場合、自由主義と共産主義の争い、かっての米ソ冷戦ならぬ米支冷戦の再現です。
しかしシナはソ連と違って、14億の人口頼りに核戦争も辞さない態度です、ここが本当に怖いのです。
もし僕がトランプの立場だと’晋三、俺はシナを締め付けるが、お前は宥和策をとってくれないか、どうせ奴らは4,5年でくたばる、それまでは旨くやってくれ’。と話を持ち掛けますね。
この予想、多分外れるでしょうがね。

ロックフェラー、ルーズベルト、近衛文麿 そしてフーバーは・・・

【我那覇真子「おおきなわ」#98】林千勝~戦争の宿り木、国際金融資本と大東亜戦争の仕掛人達[桜R1/11/29]
https://www.youtube.com/watch?v=XESUBtjH4Qo

戦後レジームからの脱却

11月24日の香港区議会議員選挙は、誰もが予想できなかった民主派の圧倒的な勝利で終わりました。
共産圏に良くある疑わしい開票結果が全く見られなかったことから、この選挙結果に最も驚いているのは、北京だと思います。
そして、民主派もここまで上手く行くとは思っていなかったでしょう。
関係ないけれど、プーチン大統領は、我が身に置き換えてふんどしを締め直しているのかも知れません。

そして、今後のことになるのでしょうけれど、中国政府は米国の「香港人権法」に対する報復処置を考えるでしょう。これには、米国企業を中国から追放することも入ってくると思いますが、この場合には、当然のごとくアメリカの中国企業の排除も考えられることから、そう簡単にできることでは無いと思います。

そう思うとき、香港の民主派の応援に日本が前面に出ているようなことがあったら、中国はその企業を業種に関係なく「愛国無罪」を発動して、至る所で破壊することを考えても日本はそれに報復できなかっただろうし、其れによる損害は甚大なものになったのかも知れないと感じました。

そんなとき、中国の国防動員法は北京が癇癪を起こしたときに、どのような形になって表れるかと想像しました。
日本のように、基本が争うことを禁じた憲法で育った国民は、不法なことに対して毅然とした態度を取ることは苦手で、先ず考えることは穏便な処理でしたが、これは間違っていたことは謂うまでもなく、戦後の日本人を舐めるだけであったと考えます。


現在の安倍内閣は、韓国に対して極めて妥当な態度を取っており、韓国はこれまでの日本と異なることが、未だに理解できない様相で強き一辺倒な態度を取ることから、やることなすことの全てが失敗に繋がっているのです。

安倍内閣が、日本の行動はこれまでと異なることを、これからも地道に示していけば、「戦後レジームからの脱却」も可能であることを世界の国に示していけると考えますので、今後の外交に毅然とした態度を望みたいと思いますが、これには、毅然とした態度の裏付けが必要になります。
自衛隊の国防軍化もその一つです。

また、其れが日本国内及び外国での「武士道の体現」なのかも知れないと思っています。
ポッポが武士道などと言っても、先祖は農民ですから余り関係ないのです。勿論、日本人の大半が武士ではなく、農民でした。
しかし、日本人の生き方として世界でも有名であり、これを尊敬している人も中にはいるのです。
そして、日本人の生き方として、武士ではなくとも其れが基本に生きていますから、世界の共感を得るには有為であると思います。

【 中途半端な武士道! 】

 韓国に対する態度は武士道でしょう。

 然し、中国に対する態度は、恥ずかしくて武士道とは言えません!

 日本人が、中国にはっきりとした理由も示されずに次々と拘束され続けています!

 なのに、習近平を国賓待遇で日本に招くなんて、日本政府はとんだチキン野郎です!

客観的評価と自己評価

本瀬です

世界各国から見て日本とはどの様な国か?
日本人が想定する世界での日本とはどの様な国か?

私が思うに日本人の自己評価は異常に低すぎると思います。

ローマ教皇が何を発言したかより、広島、長崎を訪れ慰霊した事が大事ですし、習近平首席が朝見の為に参内する事が大事です。

世界のVIP誰もが天皇陛下との謁見を望むのはなぜでしょうか?陛下の権威、日本の国威が自己の政治的立場に有利に利用できるからに他なりません。

以前、日本が朝鮮を植民地統治した事実を公言できず、必死に言い換えている者たちは怯懦であると書きました。日本人の謙譲の美徳と自虐史観が相まって自己評価が常に過小評価だから怯えた子犬の様に吠え立てるのでしょう。

現在の日本の国力は、米国に次、一国でEU全部に匹敵するモノで、軍事的には米国と同盟しているのですから、ロシアもチャイナも日本には怯えながら警戒し、朝鮮半島の南北両国は窮鼠の様に噛み付いてくるのです。

DS勢力に支配されているは誤り、DS勢力は日本をどう有効活用できるかを模索している。
ハザール人が20世紀に成し遂げたものは、イスラエル建国。日本が成し遂げたのは日本国再建とアジアの繁栄。

習近平国賓来日に吠えているのは保守でも武士でもありません。自虐史観から抜け出せない怯えた子犬でしょう。戦前の日本人は清朝皇帝さえ意のままにしましたが、満洲国皇帝陛下には相当の礼を持って処遇したのです。

日本は、戦前も戦後も世界を支配する列強国の一員であり続けています。
例えば、新幹線。半世紀以上前の終戦直後に五年半で世界の鉄道の営業運転速度に倍する高速鉄道を建設した。世界でも真の先進国しか持っていないのがロケット技術です。地球の衛星軌道を離れ他の天体に着陸し、地球に帰還する技術をどこの国が持っているのでしょう。

もちろん、DSにもハザールにもチャイナにも警戒を怠れとは思いませんが、過剰に怯えて大国としての気概や世界支配の責任を忘れてはいけません。

自虐史観に洗脳され怯える日本人は、科学教育の欠如から放射線に怯える放射脳な人たちと同様です。放射線障害を起こすには最低限DNAを切断するエネルギーが必要です。全く危険性のない線量でも無知な人々は恐慌をきたし、原発全廃を叫ぶ、愚かな事です。火力、水力、代替エネルギーの方が遥かに危険なのに。

列強国、大国の日本にとって最も危険なのは、共産主義、拝金主義、経済だけを価値判断の基準にする事です。その意味では、資本主義も警戒すべきものであり、マルクスこそパンドラの箱で真に保守すべきものを消し去って行きます。ナチズムの根幹はアカが疫病の様に広める階級闘争を否定し民族が上下一致して国防と興国にあたるというものです。我が国でも職人技は人間国宝として大事にされ、八百万の神に感謝と畏怖し、ヤクザものに至るまでカネより大事な守るべきものがあると知っていました。

我々が、まず戦わなければならないのは、自虐史観の洗脳が解けないもの、アカの尖兵たるマスコミ、日教組、リベラル派と称するコミュニストども。外敵と戦うにしてもこれらの獅子身中の虫を退治しない事には改憲も国軍化も叶いません。

道理に合わない事。
習近平首席の国賓来日に反対する者はプーチン大統領来日にも吠えていたのか?実際に平和条約も無く、北方領土問題もあるロシアの大統領は歓迎して良いのか?さらに韓国大統領も過去に国賓として来日しているが、島根県竹島を侵略中の敵国である。逮捕投獄が本当ではないのか?何が言いたいのかと言えば、韓国はガキだと思って侮ってるし、ロシアをソ連当時の超大国だと思い込んでいる。

皆さん、再度保守とは何かを考えてください。

【コンスピラシー】オーマイガー!NWOシオニストの日本破壊工作はフランクフルト学派東大によって行われていた!?




最近の我が国の政治では、我々国民にとって悪いことばかりが矢継ぎ早に繰り出されている。

増税、リストラ、非正規化、英語、TTP、FTA、グローバリズム、地球温暖化対策、SDGs、。。。

「グローバリゼーション」の大義名分の下に行われる「地球人類家畜化計画」の一貫なのである。いわゆる「アングロサクソン・ミッション」の一貫である。通称「NWO」の構築のアジェンダである。


なぜいま我が国のマスゴミや騙すメディアが「反核・反原発」を繰り出すか、それもバチカンの白い法王を使ってまで同じことを言わせるか?

というと、これがもう何十年も前からの彼らNWOシオニストのアジェンダに入っているからである。


1770年頃、いわゆる「イルミナティー」が登場した。最初のメンターがメンデルスゾーンであった。

これは、カソリックキリスト教のローマバチカンが、ユダヤ系のイエズス会(キリスト教になりすました悪魔主義者)に乗っ取られたように、イルミナティーというのは、もともとフリーメーソンだったが、それがユダヤ系の悪魔主義者に乗っ取られたものである。

同様に、「ザイオン」と「ジーオン」の中間のような重なったような響きの発音になる。

ユタ州には「ザイオン・ナショナルパーク」が存在する。おそらく、東部のクリスト教徒から飛び出たモルモン教徒が、彼らにとっての神の国であるイスラエルのジオン山を模してつけたのだろう。ちなみに、京都の祇園(ぎおん)は、このZionの真似だといわれる。

このザイオニスト(シオニスト)が、人類を総合支配するために画策したのが、フランス革命、アメリカ独立戦争、アメリカ南北戦争、ロシア革命、第一次世界大戦、第二次世界大戦であり、そして今計画中が第三次世界大戦であるという筋書きである。

すべてフリーメーソンが関与したものである。

ヒトラーのナチズムはフリーメーソンのP2ロッジが画策したものらしい。

というわけで、また彼らの「世界人類牧場化計画」「世界人類家畜化計画」「世界人類ヤプー計画」をメモしておこう。これだった。



「彼らの信ずる良いこと」=「NWOの欧米シオニストの学者から吹聴され強制されたこと」だから、要するに、我が国をNWOのアジェンダに合うように破壊したいということになる。

まあ、「俺らユダヤ白人の前にお前等黄色い倭猿など物の数ではないわ」というわけだろう。


日本人は権威に弱い。→日本人は東大礼賛である。
日本人は権威の言うことを信じる。→NHKは放送の東大である。

ならば、

日本人の権威を洗脳すれば、日本人はすぐ洗脳される。

つまり、日本人ほど洗脳しやすい国民はいない。


押し付け、欧米エリートと語り合うような綺麗な仕事は東大が行う。

実際、官僚や政治家と東大は、世界最貧国のモンゴルに病院を作るとかそういう汚いことは、少子高齢化の荒波で都道府県で一番忙しい医療現場にある地方大学にやらせ、自分たちはダボス会議だとか、G7だとか、G20だとか、そういったきれいなエリートの仕事をしたがるわけだ。


しかしながら、興味深いのは彼ら日本の東大エリートは、ジョン・コールマン博士やデービッド・アイクの本を全く読んでいないらしいということである。

要するに、「陰謀論」「陰謀暴露論」の類、そういう研究書、あるいは、暴露本、警鐘本をまったく読んでいないのである。


だから、NWOが必死になってさまざまの国々の国民潰しのために行う、ワクチン接種をまるで、いいことをしているかのように東大やNHKや官僚が推奨するわけだ。

この結果、年々脳障害者が増え続けているわけだ。ワクチンは脳みそに悪い。体にも悪い。

そもそも他人の異物を自分の体内に入れることはキリスト教ですら禁止したものだ。


とまあ、そういうわけで、我が国は日本人のすべてが最高に尊敬する東大の人々により自らの死を選ぶ格好になっている。実際、東大はアナーキスト、左翼、共産主義者の温床である。日本共産党の志位和夫委員長は東大工学部物理工学出身の物理学者である。

したがって、東京大学の入学式、卒業式に君が代斉唱も国旗日の丸掲揚もない。

それが、空白の30年の今の東大である。


まあ、政治家、経済界がすべて在日朝鮮人に支配された結果、東大閥もそっちについて命乞いの延命工作したわけだ。


東大口ほどにもなし

近年、ノーベル賞受賞者の1人でも輩出したのカネ?
世界に誇るIPS研究の最先端は連中ニカ?

否。

要するに、東大教授陣は、「政治家化」が進んでいる。
そのようなことは彼らの人件費や研究費(本当に研究に使っているんだろうな?怒)を支える日本人の納税者は求めていないのだよ。

一に学問研究、二に学問研究だ。三も四も無い。
政治の「真似事」など越権である。

それじゃ本業の学問研究の成果が上がらんぞ?
中国共産党の教授陣にあっては、是非そうやって没落して欲しいが(故に近年ノーベル賞受賞は建党70年経っても「漢方」研究のお婆さん1人)、日本の学界はそれでは困りますな。

学歴こそ違うが、件の、アベ人間じゃないぶった斬ってやる法学部教授(笑)と同じ頭の構図なのかな?

東大は「欧米の」「民間調査会社の」世界の大学ランキングでいつもアジア勢ないし日本勢の1位だが、
それも政治工作(賄賂)の成果なのかな?
その調査会社のランク付けも、なぜ「金ベース(いかに外国に門戸開放し研究費を稼いだか)」なのか胡散臭さ満点だがね。

要らざる小細工である。
学問で1番(ノーベル賞)を目指し、世界に認めさせればいい。
と言うか、生来学問研究が好きで(世界の謎を解きたいと)この道に入っておきながら、後に周りに流されて政治家化とか、本末転倒な人生だな。

そのような「俗物」に天は閃きを与えたりはしないだろう。

安倍政権は俗物研究者に研究費や、いや、人件費ですら与えるのは勿体ないから、「地方創成」とか口実でも因縁でも付けて東大への国費補助を減らし、リストラを強要し、代わりに、地方帝大に回すべきだ。
まだ腐らず学問への熱意を持っている若者達がいるだろうからな。

さすれば科学の発展に寄与し、働いた相応の報酬ということで、日本国憲法様第14条の平等原則が実現されよう。

主権者「の多数派」である日本人もニッコリだ。帰化組・なりすましは悲しむだろうが、あんなマイノリティのことは知ったことではない。何なら投票箱で決着をつければいい。

働かざる者、研究者なのに研究せざる者、
食うべからずである。

国会議員は本来の仕事をして下さい。

テレビを見ていると、国会に関係することでは今年の4月18日に新宿御苑で開催された安倍首相主催の「桜を見る会」のことが問題になっています。

それで、このことが何故国会の問題になったのかと言うと11月8日に、会計検査院の予算で「桜を見る会」は2014年に1,767万円だったのに、2019年は5,519万円の概算要求になって多くなり過ぎると批判されたのです。
これで、野党は協力(マスコミも共闘)して倒閣の材料にする事で一致したようです。
だけど、民主党の鳩山内閣の時に、「桜を見る会」を選挙のために使えと号令していたとのことで、他人のことは言えないものでした。

それが、前夜祭の話になって、会場がホテルニューオータニで会費が5,000円であったことから、値段が安すぎる話になって、これは安倍事務所が補填しているから政治資金規正法に違反だとなったのですが、立憲民主党の議員はそれより安く使っていました。
それで、問題にできなくなりました。おまけに、使っていない寿司店を使ったと騒いだのですから、寿司店にとってはエライ迷惑でした。

考えてみれば、国会議員の政党応援パーティでは1,000人集めても、1,000人分の料理を出すことなど無いとのことで、これは問題にならないのです。どうでも良いことでしょうが、悪どい商売だと思います。
何処の党でも、誰もがやっていることですけれど、参加する人は何のために参加するのでしょうか。金は自分の政治資金に使いますから、ともかく参加費用を持ってきてねとのことなら、参加費用は何のために支払うのか、これを政治家は分かっているのですね。

政治家のパーティならその人が何をしたいのかを聞いて貰い、それに賛同して協力して欲しいと言うことなら分かるのですが、参加費は今後のことに使いますなら、来なくても金だけ頂戴でも良いわけですし、党員になって貰えば十分でしょう。
それはともかく、ホテルの領収書をネットで見ましたけれども、これは嘘と思うのもありました。
こんなものを、政治家が政治資金の報告書に、出鱈目を提出するなよと思います。(監査する立場の人も、しっかり見て欲しい。)


そして、今は反社会勢力の人が参加していたことが、問題であるそうです。
この人は、元反社会勢力だったとのことですが、現在は奈良県の高取町議員で堅気であるとのことです。
公職に就いており、町の住民の支持を得ているのですから、「桜を見る会」に参加しても他人がとやかく言う理由はないと思います。
反社会勢力だったからとその人のことを全て否定していたならば、一度反社会勢力に入ったら、二度と普通の社会人になれないと言うことにはならないでしょう。

しかし、逮捕された後に堅気に戻ったのですから、普通の社会人のルールで生活しなくてはならないと言うことは、その人が一番分かっているのではないでしょうか。

今の世間、悪いことをしている輩が多いし、こちらも近づきたくないのですが、更正して皆のためにも頑張れる人なら、そこまで嫌うことはないと考えます。

ただ、気になるのは、普段から犯罪から抜け出した人を平等に扱うように運動しているマスコミ等が、このような公的行事でのあら探しの際に、「元反社会勢力」だったと騒ぎ立てるのはどうなんでしょうか。その人に、また反社会勢力に戻れと言うことなのかと想像します。堅気として生きることに努力しているのに、これを否定するのなら、マスコミ自体の人権意識はマスコミの都合によるだけだと思います。


野党もマスコミも、「桜を見る会」で安倍内閣の倒閣とか、政権支持率を落とすことに熱心ですが、そんなことよりも、現在の国会で提出されている法案の議論をして、日本国民の生活をよりよいものにする事が国会の役目なのですから、国会議員として本来の仕事をして欲しいものです。

国会議員として本来の仕事をせずに、倒閣と政権支持率を落としたいだけでしたら、仕事を勘違いしているのです。
国会の本来の仕事に興味がなく、勘違いをした仕事をしているのなら国会議員を辞めていただきたいものです。

大事なのは政党別支持率なり

どうせ内閣支持率などでっち上げに過ぎない。内閣支持率が下がったから辞職汁!と引用するためだけのもの。

毎回毎回、ジェットコースターみたいに下げたり上げたり

「不自然」なんだよ。朝日毎日さんよ?

それより、変動幅の少ない政党別支持率こそバカ野党の国会戦術の成否を図るメルクマールである。

この点、下品に騒ぎ立てる野党の戦術は日本人受けしないと思うがね。
一緒に騒ぎ立てるテレビのワイドショー()も同じ罰(有権者離れ、視聴者離れ)を受けることになろう。

旧民主党が政権を詐取した時の支持率は20~30%はあった気がするが?

今最高は立民の6~7だろ?
「それも」枝野が野合しないという触れ込みで無党派に媚びているからこその数字。

これからは、北京や平壌党本部指令に従い、野合して玉砕しなきゃならないんだろ?大変だな下っ端。

なら、無党派は逃げていくな(笑)

議席を失って無事脂肪するのは野党議員だけである。
我々有権者は別に中国共産党・朝鮮労働党の家来でも何でもないし、「裏切り者」の人生など知ったこっちゃないので、自然体で投票行動を取るのみだ。

ポッポさん
あなたは優しいです、言い方が穏やかです。
文化人放送の魚や生田氏なんか’辞めろ ばか’としか言わないそうです。
本当に国会議員の質が落ちましたね、それもこれも原因は選挙民の質が落ちたと言う事です。
マスコミの扇動にのる選挙民の多いこと、これに尽きると思います。
今更思いますが大宅壮一のマスコミによる日本全国総白痴化が実現したのかと。
そこで提言、次回の選挙では必ず以下の議員は落選させるよう、情報を精査してほしいと思う。
1.日韓議連連中
 こいつら明らかに売国奴です、未だになっても無礼極まりない南の議長の案を 支持している、ほんとあほかと思う。
 日本側から金を出させて、日韓基本条約、請求権協定を日本から破ったとの
 言質を取りたいのが見え見えなのに、それに乗ろうとしている。
 物事の表裏を考えられない国会議員はいらん。
2.桜で大騒ぎしているあほの野党連中
 シュレッダーなんか持ち出して、どや顔でTVに映っているばか。
 自分が何をしているのか、まるで分っていないあほ。
 会社員時代に居ましたね、物の優先順位を理解できない奴、きっちりスケ   ジュール管理しているのに、全体を無視して組織をひっかき回す、迷惑以外
 何物でもない奴。
3.高飛車な態度をとるが、都合が悪くなると隠れる奴
 名前は出さないが、新潟選出。

与野党を問わず、自分さえよければと言う考えを捨てて、迷惑をこうむるのは自分たちの子供、孫だと言う事を考えて投票しましょう。
どうやら来年早々には選挙みたいな感じです。 

閑話

 
燦燦三太です。

今週はあまりコメント欄に勢いがありませんので、起爆剤を投下してみようかと思います。(嘘です)本瀬さんのお話を拝見して、私も思う事を少し書かせていただこうと思います。考える事は人それぞれだと思っているので、本瀬さんへの反論というような意図はありません。ただの個人的な考えです。その点は誤解なきよう願います。

以前も書きましたが、日本が「世界から見てどのような国か」を必要以上に意識し、卑下や尊大などする必要はないと思っています。「世界に対してどうあるべきか」も同じく無用な考えです。世界を牽引する、リーダーになる、世界の誰もそんな事は期待していません。むしろ逆にそうした意識を持って行動する時ほど障壁、災いなどを引き寄せてしまいます。歴史を振り返っても、人種差別撤廃を訴えたり正義を謳い五属協和を声高に叫ぶことが災いを招き入れた原因の一つであると思います。民間はまた話が変わりますが、国家としてという話です。

国家としての自我を確立し、我は我と立ち上がることが独立国家になるという事だと思います。戦後70年を経た今、日本に一番求められている点、足りない点はそこだと思うのです。日本は日本、他国は他国、比較したりすり寄ったりする必要はありませんし、比較されたり利用されたりする隙も与えてはいけません。

話変わって、

習チンピラに関しては、態々こちらから招き入れる必要はまったくありません。これには自虐史観など全く関係ありません。寧ろその逆で、我が領土領海を自国の物だと言うような反日国には断固として立ち向かう意志を示さねばならないと思います。アチラが是非にとお願いしてくれば、それを公にして受け入れてやれば良いだけの話です。内外に勘違いを招くようなリップサービスも必要ありません。

日本はそういう強さ賢さを内外に示していく必要があると思います。それこそ自虐「思考」からの脱却に一番の近道なのではないかと思います。これまでそうではなかったから、南北朝鮮やチャイナに舐められ続けてきたのではないでしょうか。日本が一級国だと自負するのであれば、尚の事そういう意識を持つことが必要です。一体いつまで北のミサイル挑発を許し弾道ミサイル開発を黙認し続けるのでしょう。本当に政府や中央の無能さに呆れ果ててしまいます。そろそろ日本も野生の獣にならないといけません。飼い慣らされて肥え太らされた家畜なのに平和で満足とか言っている場合ではないと思います。

安倍さんの韓国に対する強気の姿勢についてですが、これは明らかにダメリカの後ろ盾あっての事です。TOC案件に関するダメリカからの圧力で暴対法が整備されたのと同じ構図です。韓国の情緒不安定を鞭で叩いて服従させるためにダメリカから指示が出ているのだと私は考えています。勿論徴用工の件で大手企業を敵に回すわけにもいかないという別の事情もありますが、そうした理由はどうでも良く、この機会にぜひ一気に畳みかけて息の根を止めていただきたいものです。

確かに日本は列強国の一員です。経済的にも軍事的にも上位に位置しています。ただその経済力が実際「庶民」にどのように利益をもたらしているのか。この辺りについては前回少し書きました。

経済の規模と国民の幸福感はイコールではありません。一億総中流ならまだ良かったのですが、現代はそうではありません。確かに電化製品などは家庭内で充実し、公共サービスや生活の利便性も満足いくレベルです。ですが現状に満足して胡坐をかいていては進歩が止まります。実際チャイナに抜かれている分野は数多くあります。あと数年でチャイナ崩壊などと喜んでいる状況ではありません。他所の事などどうでもいい。

より上を目指していく事で、望まなくとも「世界が勝手に羨望する国家」となっていきます。羨望してもらえるように国家が細工する必要などありません。盾となって民間を支援し、国民に向かって目の前のやるべき事を淡々とやり続ける事が後に海外でも評価され、民度の高さを兼ね備えた真の列強国だと評価されるに繋がります。

軍事力にしてもそうです。自衛に積極的に使えなくては譬え世界一位であってもそんな軍事力に意味はありません。使えない道具を高い値段で買わされて宝の持ち腐れとなっては意味がありません。使える道具を自前で開発・利用できるよう体制を整えなくては単なる自己満足で終いです。装備が充実し、技術力が高くても、使えなくては無いのと同じです。

日米同盟にしても、何時如何なる理由で事実上の反古の憂き目に遭うやもしれません。歴史を振り返ってもそういう目に遭ってきたではありませんか。軍事面においても、真の列強国となるべく早々に憲法に国軍を明記すべきであり、安倍政権が大急ぎでやらなければならない一番の課題だと思っています。ゴタゴタ言ってないでさっさとやればいい。こうした所に声をあげないで何が保守だ?愛国だ?と私は思います。

私は日本人は素晴らしいと思っています。ですが日本という国を運営している政治家・官僚は糞にも劣ると思っています。日本は支配する側にもならず、される側にもならず、自国第一で地味に富国強兵を目指せば良いと思います。

そうした日本になる為の障害となっているのは、帰化して日本人に紛れて工作活動している人間だと思っています。特に政府政党や官僚、その他最近よく言われる上級国民の中に紛れている者を処分しなければどうにもなりません。在日を整理し、出自を明らかにしてつまみ出すべき人間は中央からつまみ出すべきでしょう。拝金主義に走って国を想わない人間も不要。そしてグローバリズムに毒されている人間は即刻排除すべき事態だと思っています。共産主義というよりその背後にあるグローバリズムが真の災いです。

とは言え、ならばどうしていくのがベストなのかは複雑怪奇で分かりません。順序だててやるべき事をやっていくしかないと思いますが、恐らくすべては手遅れのような気がしています。やる人がどこにもいません。やらない理由、やれない理由を拵えるのが得意な者は沢山いますし、そうした者を信じて任せようという愚か者も沢山います。

WW3でも勃発してガラガラポンの後軍事政権を据えて立て直す位しか方法がないように思えます。そう思う理由は、有権者の中に安倍さんや自民を素晴らしいと「称賛」する者が未だ多く居て、反安倍だ親安倍だ、反安倍はマスゴミと同類の無知だ朝鮮人だなどと馬鹿な事をいつまでもやっているからです。勿論その他の勢力は屑以下ですから、代わりがない事も事実。本瀬さんの言葉を借りれば、このままでは獅子身中の虫に獅子身中の虫を退治してもらおうという話にしかならない気がします。いつまで経っても空回り。

私は現在安倍さん4選で構わないと思っています。確かに他に良い人は見つかりません。ただ、もう少ししっかりやるべき事を見極めて、スピードをマッハまで上げて取り組んでもらいたいと思っています。刺されようと毒を盛られようとやって下さい。幸いトランプさんがいるのですから。こんなチャンスは二度とないでしょう。

最後に自虐史観についてですが、これは実に簡単に洗脳を解くことができます。数えたわけではありませんが、実際私は三桁を超える学生に歴史の事実を話して聞かせてきました。彼らは「何故そういう大事な事を学校は教えないの?」と言います。そこからまた日教組についてや戦後の教育についてを聞かせ話を広げていきます。明治維新や坂本龍馬の正体、国際金融資本勢力など興味を持って聞いてくれますし、そこから彼ら自身が色々調べて考えるよう促しています。

私が言う事がすべて正しいとは限らないという事も伝えます。自分で考える事が大事であり、それを身近なもの同士でアウトプットし合う事が重要だとも伝えます。ココではそれをぶち壊そうとする人間もいますが、知った者同士なら良い話し合いができます。本当に1時間もあれば簡単に洗脳を解くことができます。本当に自虐史観が問題だと思うならば、できる事を見つけて行動に移していくべきだと考え、リアルで実践しています。

何時もの如く何を言いたいのか分からなくなってきましたが、とりあえず出かけるので終わります。w


令和元年度北上文化プラザまつり

11月17日(日)第13回北上文化文化プラザまつりが
開催されました。
 スライドショー、写真をクリックすると始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)すると見易いです。

館内の催し物
農兵節普及会による踊り


ステージ発表一覧
発表内容をクリックするとスライドショーが始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)すると見易いです。
何処でも、中央の停止ボタンで一時停止します。

詳細は
【近隣イベント情報の掲示板】をカチッとね!
http://www.aixin.jp/tk3/hnah/hnah.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12551728583.html

聞くところによると、PCトラブルだとか…
御大がおられないと、何だかさみしいw

日韓議連について
先ほどの日韓議連の議員を落選させろとコメントしたので実情を調べて見た、そして驚いた。
何と、安倍、麻生、菅、甘利、岸田、二階等そうそうたるメンバーが名をそろえていた、自民だけで90人以上の会員がいた。
内閣に入れば、特定の国とのかかわりを絶つのは常識だと思っていたが、そんな常識は自民党には通用しないみたいだ。
僕の選挙区の国会議員もメンバーに入っていた、あの野郎、すました顔して騙していたとは、次回はパスだな!

会長の額賀、幹事長の河村、など70歳以上だが、自民党内規の国会議員70歳定年制はどこ行った。
ちょうど中曽根氏が逝去したが、小泉が定年制で彼の公認を外すとした騒動を思い出した。
長老として、若手を支援する陰の力になれよ、どうせ如何にハニーに引っかかったかの経験談くらいしか助言はできないと思う、それが一番重要だったりして。

自民党に言いたい、選挙区で気に入らない候補者を立てられた選挙民はどうすればいいのか?
提言したい、選挙区で総数の3割未満の得票だった場合、次回は候補者をすげ替える内規にしてほしい、そうすれば棄権も生きて来るし、落選したとしても次回を期待できる。

世界を支配

>燦燦三太さん 本瀬です

戦前の日本の失敗はマジ崇高な理念で一等国たらんとした事です。米国が世界の警察だの欧米の人権、人道主義だのは「言ってるだけ」の建前で実態は自国の権益の為に他国を搾取する言い訳に過ぎません。それぞれ自国第一なのです。

地球上の資源は限られています。窒素、リン、カリも70億人を養うギリギリ、水も足りないし、それらの物流に必要な船やエネルギーも足りない。人工衛星の静止軌道も有限で電波も足りない。それらを、都合よく調達し自分達だけが繁栄しようとするのが、先進国であり地球の支配者なのです。

日本は海外から見て公正なリーダーに見えなくてはなりません(実態はどーでもいい)また、強大で恐ろしく見えなくてはなりません(実際に時々他国の領土を蹂躙する程度に)
それは三太さんの言う、他国はどーでも良くて日本第一で繁栄を維持するために必要なのです。

習近平来日をまるで日本がチャイナに屈した様に思われている方が多い様ですが、それを指して自虐史観、卑屈で怯懦な右派と指摘したのですよ。御所に参内し朝見するのは三跪九叩頭こそしなくても、チャイナが日本に膝を屈し米国との取り持ちを懇願しにくることぐらい明白でしょう。

国民の幸福は足るを知る教育、世界の中で日本人が如何に恵まれているかを自覚していないからです。現代は、一億総上流なのに気づいていないで文句ばかり言う。日本の中で最貧困層でさえ世界の上位10%におさまる富裕層なのです。この様な素晴らしい社会を構築した日本の官僚、政治家は超一流です。それが事実であり、認識できない時点で三太さん自身も自虐史観から全くもって脱却できていないと思います。

そう、坂本龍馬はカネの流れで見れば明確に下っ端です。勝海舟の手下として活動していた通信係でしょう。外国との結びつきという意味では薩摩、長州、幕府がそれぞれ直接外交チャネルも通商も握っていました。

自主防衛で米国と距離をとるのも考えもの。戦前の日英同盟がなくなった時を思い起こせば。米国を武器供給源、傭兵、外人部隊として最大限活用しWinーWin関係を維持することこそ重要です。世界のシマを分け合う飲み分けの兄弟分として。また、そのためには自衛隊の国軍化が必要なのですが、多くの方々が憲法9条さえ始末すればオッケーと思っている様ですが、本当に必要なのは、軍法、憲兵、軍事法廷、交戦規約などです。半端な有事法制でお茶を濁している場合ではありません。

> 本瀬さん

 
燦燦三太です。

> まるで日本がチャイナに屈した様に思われている方が多い様ですが、それを
> 指して自虐史観、卑屈で怯懦な右派と指摘した

チャイナに屈したと考える人がいるとは想定外でした。それはホントに自虐史観に汚染された考え方ですね。私がどう捉えているかは以前にも書いた通りで、トランプさんとの連携という点でヘンな勘違いを招かないか危惧しただけでした。とまれ実質領土領海侵犯を繰り返す泥棒国家ですからね。自分毎に置き換えて考えればヘラヘラ招き入れるなんてことは考えられないのです。

> 三跪九叩頭こそしなくても、チャイナが日本に膝を屈し米国との取り持ちを
> 懇願

皆がそう受け取ってくれればいいですが、逆に↑で本瀬さんが仰っているような捉え方をされると、何時まで経っても南北朝鮮やチャイナに舐められる状態が続く事を気にかけています。

> 現代は、一億総上流なのに気づいていないで文句ばかり

これは少し考え方が違う所だと思いまして、上流というのは他国との比較においてだと思います。アジア諸国を回っても子供が物乞いするような国は沢山ありますから、そうした事を考えれば上流と言っても間違いはないと思います。私はそうではなく、他国と比較せずに日本の過去や将来への理想希望と比較すべきだと考えています。文句や不満は馬鹿が言えばそのまま文句ですが、向上心や意欲というものの原点にもなり得ると思っています。

それに何かしらを他国と比較してもあまり意味がないと考えています。例えば水ですが、日本ではそれこそタダでじゃぶじゃぶ使えるものという印象です。ところが外国では水は貴重品。物事を考える尺度として、外国を引っ張り出してきても意味がないと思っています。一億上流が一億超上流になれるような社会を求めて頑張る事は悪い事ではないと思います。足るを知るという事には反してしまうかもしれませんが、足るを知るという事も重要だと思っています。

> この様な素晴らしい社会を構築した日本の官僚、政治家は超一流です。

本瀬さんは良い人生を送っておられるのかもしれませんね。現状に満足して政治に感謝できるという事は、人生における選択をミスらず順風満帆に生きてこられたのかなと思ったりします。とは言え満足感や幸せは与えられるのではなく自らの心が生み出すものですから、人間ができているという事なのかもしれません。とすると、私は人間ができてないんでしょうか!w

> 自主防衛で米国と距離をとるのも考えもの。

これは私もそう思います。本瀬さんの仰る米兵の傭兵利用には大賛成ですし、この辺りの話は大変参考にさせていただいてます。話は飛びますが、日本は核兵器よりも宇宙兵器に力を入れたらいいのになと思っています。と、これを話すと長くなるのでいつかその気になったら閑話にでも書き込みます。その時は相手をして下さい。

コメントありがとうございました。


※正力松太郎のコードネーム(スパイ名)は、「podam」(我、通報す)」というものでした。
 正力松太郎は東京帝大法学部卒業後内務省に入り、警視庁警務部長にまで昇進しましたが、虎の門事件(一九二三年)の責任を取り辞職します。その後、経営難の読売新聞社を買い取って社長に就任し、以後、政財界に大きな影響力を持ちました。

『生きている大日本帝国』

アメリカとの関係

 日本がポツダム宣言受諾後、マッカーサーをはじめとする占領軍が日本を支配するようになりました。彼らは、日本のあらゆるところにメスを入れ、日本の統制を強化しようとしました。手始めが「軍国主義的」とみなされた出版物の没収です。西尾幹二先生は、それを「焚書」だと批判しています。そして、「日本が正しい」とか「この戦争は負けたのではない」と主張する日本人は徹底的に排除されました。そして、日本を骨抜きにするさまざまな宣伝工作がGHQによってなされました。それを江藤淳は、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」と呼んでいます。

一億総上流

>燦燦三太さん 本瀬です

上流、中流、下流の別は本来一国の社会の中で自身の家庭が何処に所属するかという相対評価ですから、「一億総中流」と云う言葉自体がおかしな物で中産階級に属すると感じる国民が過去にないほどのボリューム層になったことから1970年頃に戦後復興により等しく豊かになったと云う意味で言われた言葉です。

もちろん、「一億総上流」もこれに倣った比喩表現であり、更に国民の大多数が上流階級に属するなどとは考えていないのは承知の上での逆説的な言葉です。

世には相対的貧困などと言って、日本国には多数の貧困層が存在するかの如く言いつのり、これまでの自民党政治や官僚を批判する人々がいます。バブル期を経験した者に取っては生活レベルダウンとも思えるので、不満が出るのもわかりますが、「一億総中流」が言われた1970年代に生きた人々、50年前を知る人まで不平不満を言うのは理解し難い事です。

当時は家電三種の神器でTV、洗濯機、冷蔵庫の時代です。家に電話がなく名簿に(呼)と書かれた家も沢山ありました。家庭用のエアコンや給湯システムもまだまだ普及途上。

諸外国と比べてはもちろんですが、過去の日本と比べて、明らかにより良い時代になっているのです。日本の中の相対的貧困層である生活保護世帯でも電話回線は携帯できる様になり一人一台、エアコン、内風呂、給湯システム、テレビ、パソコンの時代です。半世紀前の中流より良い生活をしているのだから当然上流でしょう(笑)

三太さんは超上流を目指せとおっしゃいますが、具体的には何が不足なのでしょうか?今より労働時間を減らし所得を増やし生活水準を上げる?これはすなわち諸外国から搾取するシステムを構築する意外にはないのでは?つまり、日本人は金貸しや不動産屋になるしか超上流と言うのはあり得ないし、諸外国に恨みを買うだけでしょう。

米国の半分ほどの人口と狭い国土で資源もなく世界第2位の経済大国ではご不満ですか?そう云う国にした官僚、政治家は無能で糞とはどれだけのスーパーマンを求めているのでしょう。

日本は貧しいとか官僚、政治家が糞とかチャイナや朝鮮に舐められるって発想が現実を見ていないし、洗脳状態が解けていない自虐史観の犠牲者に見えるのですよ。

例えば、チャイナは韓国なぞゴミムシぐらいにしか思っていません。米国が腰を抱いているから手を出さないだけ。その朴槿恵大統領を天安門城楼に並び立っても韓国がつけ上がる、舐められてると感じるチャイナ人はいません。習近平がのこのこ皇居に来るのを歓待すると舐められるだのつけ上がるだのと感じるのはチャイナにびびってる負け犬根性からでしょう。自称保守だの右翼だのって方々にもこの手の人は沢山いる様で悲しくなります。「尖閣諸島への侵略を企図し侵入を繰り返す泥棒国家だ」と言ってみても泥棒の下見でしょ、現に島根県竹島を泥棒してった韓国に防衛出動すべしとも言わない人々がチャイナごときにびびってるのは滑稽でしかありません。

再度書きますね。
習近平首席は朝見の為に参内するのです。
現代の政治家ですから三跪九叩頭はしませんが、日本国と良好な外交関係を維持しなければチャイナの不利益になる、是非とも友好関係を結びたいから来るのですよ。国賓待遇で持ち上げて日本の国益にかなう政治家として徹底的に利用するにはどうすれば良いのかを議論すべきでしょう。

宇宙兵器は大いに研究すべきです。宇宙技術を持つ国はまだ限られていますし、核兵器より大幅に安上がりになる可能性を秘めています。核兵器の場合は小国では亡国覚悟の数発で良いでしょうが、大国、列強国では抑止力とするためには、多数のICBMと原潜とSLBMなど報復核が必要だし、爆撃機、戦闘機、空母もとなると膨大な予算が必要です。ただ、核兵器にしろ宇宙兵器にしろ「使うかもしれない」と敵国に認識してもらわなくては無意味。つまり、それらの大量破壊兵器保持国になったら、四半世紀に1度ぐらいは実際に使って見せないとそれこそ相手から舐められちゃいます。作ったら、迷わず使う覚悟が必要ですね。

御存知と思うが,、以下の事実をしっかり理解しておこう!
知らなかったでは済まない、此の事実!!!

鳩山由紀夫の出実。実母韓国人。
実父威一郎が石橋安子と結婚前に韓国人に産ませた子。
認知して長男として入籍。
菅直人の実母は済州島出身の韓国人で、帰化人の小沢一郎と同じく、墓は済州島。

そして以下が最重要事項!!!
在日朝鮮人小沢一郎の生い立ち
反日売国小沢一郎は済州島出身の在日朝鮮人。
父・小沢佐重喜(オザワ サエキ)は戦中、東京市下谷御徒町で自称弁護士として北朝鮮の工作員として活動。
北朝鮮の工作員として北朝鮮独立解放のため日本で活動。
戦後、岩手方面に進駐した「朝鮮進駐軍」指導者となり拠点を作る。
小沢一郎の父・小沢佐重喜は、悪名高い朝鮮進駐軍小沢部隊、戦後に日本人を殺害していた朝鮮総連武装集団。
父親は浅草の香具師(麻薬売人)で、其の56歳の時の三男として東京下谷に産まれた。
小沢一郎の母・荒木ミチは韓国済州島の朝鮮労働党員で、コーリアン売春宿の女将だった。
母親荒木ミチ(通名)は内縁で父親の籍には入っていない。
小沢一郎には、二人の実姉のスミ子、規子がいるが、養女という形になっている。
其の頃に浅草の泥棒市で日本人の戸籍を入手。
小沢佐重喜という名前は、当時多くの北朝鮮工作員が、使い回して居たとの説が多い。
そして小沢一郎は岩手水沢に出生としているが、其の田舎の住民は小沢一郎が居たのは中学一年の一年間だけと言う。
小沢一郎の母・ミチの墓は韓国済州島にある。

出典:松田賢弥「闇将軍 野中広務と小沢一郎の正体(講談社)」

ご存知かもしれませんが、小沢一郎は半島系の売国議員です。

小沢一郎の父・小沢佐重喜(オザワサエキ)は、
戦中、東京市下谷区御徒町で自称弁護士 として北朝鮮の工作員として活動。
北朝鮮の工作員として北朝鮮独立開放のために日本で活動。 戦後、岩手方面に進駐した「朝鮮進駐軍」指導者となり拠点を作る。
小沢一郎の父・小沢佐重喜は、悪名高い朝鮮進駐軍の小沢部隊、 戦後に日本人を大虐殺していた朝鮮総連の武装テロリスト工作員の親玉。

父親は浅草の香具師(麻薬売人)で、 その56歳のときの三男として東京下谷に生まれた。
小沢一郎の母・ 荒木ミチは、韓国済州島出身の朝鮮労働党員で、コリアン売春宿の女将(やり手ババア)だった。
母親(通名)荒木ミチは内縁で、 父親の籍は入っていない。

小沢一郎には、二人の実姉のスミ子、則子がいるが、 養女というかたちになっている。
その頃に浅草の泥棒市で日本人の戸籍を入手。

小沢佐重喜という名前は、当時多くの北朝鮮工作員が、 使い回して居たとの説が多い。
そして、小沢一郎は岩手水沢に出生としているが、 その田舎の住民は小沢一郎が居たのは中学一年の一年間だけと言う。
小沢一郎の母・ ミチの墓は、韓国済州島にある。

出典: 松田賢弥『闇将軍 野中広務と小沢一郎の正体』(講談社)

【害虫日本人・日本人は動物にも劣る民族】発言をした 小 沢 一 郎

小沢一郎 2009年12月12日 韓国ソウル市の国民大学での講義
「日本人は動物にも劣る民族と言っても過言ではない」
「日本人はもともと民度が劣るから、君達韓国人のような優秀な民族の血を日本人に入れない限り、他人やアジアに寄生して生きる害虫日本人が増えるだけだ!」

> 本瀬さん

 
燦燦三太です。

打合せが終わって今になってしまいました。老体にはチトきつい。w

> 超上流を目指せとおっしゃいますが、具体的には何が不足なのでしょうか?

相対評価の件は理解しております。私が言った超上流も具体的に年間所得が幾らから上流、幾らからが超上流というような話ではない点、先にお伝えしておきます。その上で私のイメージする超上流とは、例えば食糧などはどうでしょうか。最近では少なくなってきましたが、チャイナ産の野菜などではなく国産の有機野菜が手軽に食べられるような社会。それを実現するには斬新な農業改革も必要でしょう。流通改革も関係しますし、町おこし村おこしにも関係すると思います。自給率という言葉をあまり見かけなくなってきましたが、そこも重要な課題。あまり色々書くと話がアチコチに向かいますので簡単に済ませます。

それに男女雇用機会均等。これも話せば話が多岐に渡り長くなるのですが、派遣などというシステムによって女性を社会に送り出し、平均賃金を下げて男性の稼ぎだけでは家族を養えなくなりました。(勿論それだけが問題ではありません)高齢者を大切にし過ぎるのでその負担が若い世代に重く圧し掛かる事も、若い夫婦が子供を作るのに二の足を踏む一因になっています。社会保障問題ですね。それらに付ける予算を女性が安心して家で過ごせる仕組み作りに回せば、子供も増えるでしょうし食卓も豊かになると想像します。勿論それらは総合的に作用するのであって、何か一つの政策を論じるだけでは解決の見通しすら立ちません。

民主政権になる前、自民党の腐敗した政治にNOという評価が下されました。例えば天下り問題や年金記録問題など色々と取り沙汰されていました。マイナンバーも行政機関で未だ有効に使われておらず、自民が与党に返り咲いても、過去の諸問題が改善されることも少なく中途半端に思えます。こうした諸問題をクリアにしていく事も、国民全体が超上流になっていくという事に繋がると思っているのです。

本瀬さんは日本の官僚や政治家が素晴らしいと感じておられるとの事ですが、私はそう感じる人がいてもおかしくないと思います。私は、並べていくと収拾が付かなくなるので書けませんが、例えば上記に書いたような理由でまったく評価はできません。書くのを忘れていましたが、特別永住者制度を廃止する事も国民が都市が超上流になるという事に繋がっていくと思います。これもやらないのかやれないのか、まだまだ抱えていかなければいけない問題として残りそうです。

とりあえずここまでにしますが、私が超上級を目指せと言っている意味がこれでご理解いただければ助かります。金貸し業や土地転がしで一億総成金になれというような話ではありません。

で、

> 日本は貧しいとか官僚、政治家が糞とかチャイナや朝鮮に舐められるって発
> 想が現実を見ていないし、洗脳状態が解けていない自虐史観の犠牲者に

貧しいとは思ってませんし書いてもいませんが、チャイナや朝鮮に舐められているのは現実だと思います。思う思わないは個人の感性なので議論しても結論は出ませんが、私自身は自分を洗脳状態にあるとは思いません。寧ろチャイナや朝鮮に舐められていないと思えるのが不思議な感じに思えます。人それぞれですね。

ただ本瀬さんが仰るように、私はチャイナにビビっています。負け犬根性だとは思っていませんが、甘く見ていると酷い目に遭うと思っています。私の感覚からすると、チャイナを甘く見ているのは平和ボケという事になってしまいます。

習近平を国賓として招く件についての本瀬さんのご意見は理解しております。そういう考え方もあると思いますし、どの道招き入れるなら「日本の国益にかなう政治家として徹底的に利用するにはどうすれば良いのか」を話すのは建設的な会話になるとも思います。色々な意見を聞いてみたいです。

今回思ったのは、恐らく活動している?生活を送っている?環境の違いで物事を見る角度が違っているのだと思います。私自身はそれほど不自由もしておりませんし、どちらかと言うと恵まれて過ごしています。私が色々腹立たしく思うのは仕事関係で突き当たる諸問題や、私の抱える従業員や関係者達の生活を見たり聞いたりする機会、それを支える義務を背負っている所からくる苛立ちが基になっているのだと思います。

色々お話下さって嬉しく思います。頑固?意固地?になってしまう時もありますが、呆れる事無く今後もご意見頂戴できれば助かります。

コメントありがとうございました。


超上流とは

>燦燦三太さん 本瀬です

遅くまでお疲れ様です。

歴史を顧みて、また世界各国を見渡すに上流とは文化、風習に関わりなく、「労働に従事せず生活できる者」ではないでしょうか?有り体に言えば「税金で暮らすのが貴族、税金を納めるのが庶民」。

農業の問題は複雑です。食糧自給率は国防にも関わる問題ですので、以前は単純に自給率100%以上が正解と思っていましたが、食糧だけ自給できても、エネルギーや原材料など輸入が止まれば致命傷。従って100%以上にを目指す必要性は無いと悟りました。また、農業の生産性が戦前に比べ飛躍的に上がったとしても人口も増え狭い国土では江戸時代の様に8割の国民が農業に従事する社会にでもしない限り、難しいのでは?なお、外国産農産物でも日本の商社がきちんと管理している物ならそれなりに安全だと思います。有機野菜の良し悪しは別問題ですが、多分にイメージでぼったくりの様に感じます。畜産などでも、人為的に作られサシの入った柔らかい神戸牛は高級で、ジューシーなブロイラーは低価格、硬くて不味い地鶏が高値とか色々に怪しい情報が跋扈しているのでは無いでしょうか。

男女雇用機会均等って労働分配率を半分にして女性を家庭から狩り出し男女とも半値で働かせるって事ですよね。サザエさんの頃は波平さん一人働けば、一家が暮らして行けました。最も古今東西専業主婦なるものは貴族階級だけで、庶民の専業主婦が出現したのは戦後のごく僅かな期間だけです。江戸時代の武士階級でさえ内職に励んでいたのだから。

>自民党の腐敗した政治にNO
腐敗した部分も多々あったでしょうが、腐っても鯛でしたね。
汚職談合天下り、一部の悪党が大金を掴んだり反社会勢力が工事や港湾の現場を仕切ったり。正義、公正、法治から言えば看過できない事ですが、現実は今のギスギスした観桜会にまで難癖をつける社会より活力があった様に感じます。先の東京オリンピックや大阪万博の頃ってそんな感じではなかったのかなあ。

特別永住者制度は私も廃止すべきだと思います。現実は部落解放後の被差別階級として3K仕事をやらせていたのですが、今じゃ研修生なる3K仕事の引き受け手がいるので不要でしょう。

チャイナや朝鮮は日本に十分びびってると思いますが、「舐められたく無い」と云うのであれば、山東半島沖、遼東半島沖のチャイナ、コリアの中間地点目標で日本もミサイルをぶっ放す事です。韓国に対してはフッ化水素が欲しければ、ロケットに満載してソウルにぶち込んでやるぐらいの声明を出せば、心底震え上がりますよ(笑)

文化輸出の力を舐めたらあかん

中国インテリの日本語ちょっとできる率は異常
5%-10%はいる
この率凄いよ、少なくとも20人中一人は日本語話せるって計算だからね

そして何故できるのか聞くと大体「アニメで覚えた」と答える


その理由2つ。
A:中韓に限らず欧米でも、日本語勉強を仕事の為でやる人は挫折しやく、日本のアニメなどOtaku文化目的の為には、漢字で冗談が書ける程上達する人が多い
B:隣の言語圏で隣の言語を勉強する人は、世界のどこでも多い。日本の施設の韓国・中国語併記も、逆に中韓の日本語併記も当然。

香港の政治運動家,周庭(1996年12月3日 - )は日本語でも SNS 発信をしている。これは小学6年生より日本のポップカルチャーとアニメーションを愛好し、独学した結果。
日本には旅行のみ。本人談。

中国で店番してる暇な人は、動画サイトで日本のアニメやドラマ見てますね。
ーーー
フランスがフランス語の輸出に熱心なのは、
「フランス語を学んだ者は、フランスの敵にならない。」
と考えている

先々週の高知県知事選の敗戦はやはり痛し

6万票差で惨敗だからな。総括は必要だろ。

野党統一候補に「共産党籍があったから負けた」のか、立民幹部と共産幹部で見解が割れていて、

面白い(笑)

共産は当然火消しに躍起。
次の国政選挙で相互推薦を騙し取るためには共産党籍は関係ないと言いたいだろうな。

立民は、共産党籍が無かった方がよかったと「陳哲郎幹事長が」コメントしている。

福山(陳)幹事長と言えば、中国共産党の正に狗。
狗でさえ、日本共産党は足手まといニダとコメントせざるを得ないこの世知辛さ。フォローしてやりたい気持ちはあるだろうにな。

有権者のマジョリティ、無党派様のご意向には逆らえないということさ。

野合は感じ悪いし、共産党は感じ悪いし、審議拒否は感じ悪いし、プラカードアピールも感じ悪い。

日本の無党派が感じ悪いと思う戦術を「無理矢理」北京や平壌の党本部が立民などに押し付けてる感じだ。
ツベコベ言わず正面突撃をかけタヒんでこい!と。

おお怖い怖い。
何というパワーハラスメント。何というブラックな職場よ。

挙げ句に、盧武鉉みたいな高級工作員ですら容赦なくトカゲの尻尾切り。
人生を託すにしてはあまりに危険な賭けでは?

マスメディアは自社の信用をいらないのか

無双さん  ポッポです

>あなたは優しいです、言い方が穏やかです。

お褒めにいただいているのか、なんと考えられているのかはともかく、できればそうありたいものだと思っています。
しかし、文章表現と思考内容は、しばしば一致しませんので内容の方はそれ程優しくないつもりです。

日韓議連の連中は、基本的に好ましくないと思っています。
ただ、安倍総理や麻生副総理も形だけ入っていますので・・・・・
でも、額賀氏や河村氏を筆頭にいらない議員も沢山います。
野党の連中が山口県の旅行社に、「桜を見る会」のことを聞きに行ったそうですが、そこの旅行者の人は家族を含めて今後野党に投票することはないと思います。
新潟県の有権者は、もう少し日本のことを考えて欲しいです。



「桜を見る会」は、野党に叩かれる可能性が高いことを熟知している安倍首相がやっているのです。
重箱の隅では多少のことはあっても、倒閣になる程のことではありません。そんなことより、国会に出ている法案の審議をしっかりすることが、政治家の仕事だと思うのです。

そして、衆参の政治家には政党助成金が出ているのですから、その金を生かして使えば、金に意地汚くならなくても良いと思うのです。
それを、金作りの政党パーティをするから、可笑しくなるのです。
貧乏人のひがみかも知れませんが、日本の国の政治家は国からは十分な歳費と手当を貰っています(手当には、交通費や議員会館、秘書の経費も含まれます。)。それで足りないのなら、党員になってもらえば良いのです。

それなのに、秘書の私的な住居を個人の事務所にしたり、個人に使うと考えられるものを政治資金に充てる議員もいれば、共産党は政治家個人に支給される歳費の一部を党に寄付させています。

こんなことを考えますと、政治家の歳費は現在支給されている歳費から、寄付金を除いた金額が妥当なのではないかと考えるのです。


「桜を見る会」のことでは、まだジャパンライフのことを国会でやっています。
(その前に、昨日の投稿の際にポッポが元反社会組織の町会議員に優しいのは、彼が現在は何百票を得て議員になっており、その支持の下に「桜を見る会に」呼ばれたと考えるからです。その支持者がなければ、呼ばれなかったと思うのです。その町会議員は、支持者の期待に応える義務があり、頑張れば良いのです。)

ジャパンライフの創立は1975年でマルチ商法の草分け、1985年に急成長したが、豊田商事の余波を受けてその後は業績が落ち込んだが、1985年12月には衆議院商工委員会で集中審議をしている。
2014年に消費者庁から行政指導を受け、2015年9月に消費者庁から立ち入り検査を受けた。2015年10月に販売形態を転換し、レンタルオーナー契約方式を始めた。
迷惑解除妨害の特定商取引法違反などにより、消費者庁から2016年1回、2017年3回の合計4回にわたって行政処分を受け、一部業務について1年間の業務停止を命じられた。
2017年5月歌謡ショーを開催するなどして巻き返しを図ったが、5月24日に参議院財政金融委員会で、内部告発で提供された収録映像をもとに、業務停止命令に違反する営業であると批判された。

なんかネズミ講を思い出しましたが、政治家の絡むものとしてあぐら牧場を思い出せます。
ジャパンライフの会長が「桜を見る会」に招待されたのは2015年4月で、行政指導を受けたのも2014年とのことですが、指導を聞くことなく業務を続けたことと言うことで、2015年9月に消費者庁の立ち入り検査を受けた結果、業務形態を改正して適法な業務を行うことにしたと言うことです。

だけど、マルチ商法の会社をテレビや新聞というマスメディアが宣伝してたのですね。
ポッポは、ジャパンライフの宣伝も沢山見ていたのでしょうけれど、興味がないので全く覚えていなかったです。
何分にも、貧乏人根性が身についていまして、うまい話で儲かることはないと思い込んでおり、商売を別にして、たまに善意で言ってくれる知人でも信用する前に逃げてしまうため、気まずい状況になってしまうのです。

それでも、テレビや全国紙の新聞で宣伝されたら、そういう賞品があるのだと信用します。大新聞やテレビが宣伝するというのは、それだけ大きい存在です。
だから、セールスの人はテレビや新聞でも宣伝していると、口上を言うことができるのです。

それも、最近は、信用しなくなりました。
新聞やテレビはそれだけ信用できると思っていたのですが、両方とも嘘が多いことをネットで教えられ、自分でもチェックするようになって、騙されることはなくなったと言いたいのですが、悪い人はそれ以上に上達していて、先日はウッカリとフィッシング詐欺のメールに引っ掛かって電話してしまいました。
マァ、一応フィッシングもあり得ると用心していたもので、電話でやり合いました(丁寧な言葉使いは、途中で止めました。)

元に戻ります。
テレビや全国紙は、信用するのが普通です。
そのテレビや全国紙の連中が、自社の広告になっている会社を批判するのはなんか可笑しいと考えるのです。

テレビや新聞等にお願いしたいことは、宣伝して金をくれる会社は信用できるのか、自分の会社の視聴者や読者に「自社が宣伝する広告の会社」は、「自社が宣伝する会社ですから安心して買って下さい。」と、言える保証を背負っていることを判って欲しいのです。

本瀬さん
>習近平首席は朝見の為に参内するのです。
あなたの意見に賛成と言いたいのですがちょっと無理があるように思えます。
と言うのは今から10年くらい前かな?民主党時代、彼が確か副主席で、今の上皇陛下が天皇であった時、民主党が従来の天皇陛下に謁見する場合は30日?前に申請すると言う慣習を無視して無理やり予定を組み入れました、小沢の仕業と聞きました。
その時の彼のぞんざいな態度に腹がたったのを思い出しました。
奴は身長180CMくらいあり、上皇陛下は165CM位でしたから、まるで上から見下ろし、ふてぶてしい態度で握手していました。
今上陛下もあまり身長は高くありません、又同じ絵ずらを見させられるのかと思うと、非常に不愉快ですね。
シナの報道陣はそれを際立たせるような写真を撮りますよ。
今回は天皇謁見や宮中晩餐会抜きの国賓で招くことにすればいいのですが、できるのかな?
不遜極まりないが陛下に2,3日宮内庁病院で静養して頂く手もある?

以下の産経の社説にあるように、やはり国賓での招待は今後、外交上の禍根を残すような気がします。
>極めて深刻な人権弾圧の最高責任者を国賓として招いていいのか。
>弾圧を続ける最高責任者を国賓として歓迎する日本を、ウイグル、香港や世界の人々に見せたくない。

ロシア革命はユダヤ革命だった

「米ソ冷戦は作られた構図であり、茶番であった」と、そのような驚愕の事実を述べているわけです。


 実際に1920年にイギリスで発行された『ユニティ・オブ・ロシア』は、ロシア革命で政権を握った中枢や政治組織の中に、いかに多くのユダヤ人たちがいたかを伝えております。


 実はソ連の政権の中枢の85%がユダヤ人だったのです。


 またイギリス紙『モーニング・ポスト』は、ソ連の高級委員の中のユダヤ人について、次の本名と偽名(ロシア名)のリストを示しております。

レーニン(ウリヤーノフ)、 トロツキー(ブロンシュタイン)、メシュコフスキー(ゴールドバーグ)、 カーメネフ(ローゼンフェルト)、ジノビエフ(アプヘルバウム)、ラジェヌキイ(クラッシュマン)、 ステクロフ(ナハムケス)、 ラデック(ゾーベルソン)、 ダーセフ(ドラプキン)、 スハノフ(ギンメル)、 ゴーレフ(ゴールドマン)、マルトフ(ゼデルバウム)、 ボグダノフ(シルバースタイン)、リトヴィノフ(フィンケルスタイン)。


 このようにレーニンもトロッキーもユダヤ人でした。ですから長い歴史の中で、ロシアやウクライナという地域において、ユダヤ人はポグロムといって酷い迫害を受けてきたわけですが、しかし皮肉にも、1917年に行われたロシア革命とは、その迫害を受けていたユダヤ人によるユダヤ革命だったわけです。

6世紀から8世紀にかけて、ハザール民族「ユダヤ教徒ハザール人」はカスピ海の北方に進出すると、ロシア人とたびたび衝突するようになった。ハザール人はロシア人を支配下におき、奴隷にして、カスピ海の北にあるイティルというハザール人たちの首都に連れて行った。イティルでは当時、ロシア人の奴隷がいとも安価で売買されていたという。

 



「ハザール王国」は7世紀にハザール人によって
カスピ海から黒海沿岸にかけて築かれた巨大国家である。
9世紀初めにユダヤ教に改宗して、世界史上、類を見ない
ユダヤ人以外のユダヤ教国家となった。

では、戦前に行われていた武士道教育とは何だったのでしょうか。
 それを「修身」と云います。


 戦後の日本はシオニスト・GHQによって、「戦前の日本にあったものはすべて悪い。とくに修身こそが〝悪の権化〟である」という洗脳が日本人に行われてきました。そのためにこの「修身」という教育を誤解している人もいるかもしれません。


日本改造計画―「3R・5D・3S政策」


 もちろんシオニストたちの日本改造計画は、「WGIP」や「東京裁判」ごときで終わるはずもありません。彼らは我々の想像をはるかに超えて狡猾なのです。


 「戦後政治の黒幕」と称される方に安岡正篤という方がおられ、この方の著書に『運命を創る』という書籍があります。その本によると、安岡氏はアメリカ・GHQの参事官であるガ―ディナーという方から、「アメリカ・GHQによる日本占領期間の中で、いかに日本を改造してアメリカナイズさせるか」、という作戦について明かしてもらったそうです。


 そして安岡正篤氏によると、「アメリカ・GHQは『3R、5D、3S政策』というものを行った」、というのです。


 3Rとはアメリカの対日占領政策の基本原則であり、5Dとは重点的な施策であり、3Sとは補助的な策略です。


 3Rの第一は復讐(Revenge)です。シオニストは第二次世界大戦で、思いのほか自分たちを苦しめた日本に対して、復讐心に燃えていたわけです。後に詳しく述べますが、日本はアメリカ・イギリスをかなり苦しめたのです。


 第二は改革(Reform)です。日本の教育、文化、政治、宗教など、それまで日本にあったあらゆるものを根本から改革するわけです。


 そして第三は復活(Revive)です。シオニストたちは自分たち好みに日本を改造したうえで、日本を復活させるわけです。


 すなわち日本人が、自分たちの国を外国人の手によって根本から改造されておきながらも、その事実にはまったく気づかせることなく、あたかもその改造されたその日本こそが、従来からの日本であったかのうように思い込ませて、そして復活させるわけです。


 だから占領期間は七年も必要であったわけです。


保守政党を創ることが急務

ブログ主にほぼ同感ですね。
付け加えるとしたら、現政権の経済政策はトランプと真逆の政策ですよね。社会主義政策をやめ小さな政府を目指していただきたい。
それと、安倍さん離党して保守政党を作っていただきたい。非現実的だけど、自民はどいつもこいつも親中で話にならない。今の政治はリベラル自民と売国野党で保守政党がないのが最大の問題です。それと共産主義の呪縛を解くには保守政党が必要です。

共産主義の根本思想唯物論を消し去るには宗教を立てること。
プーチンはロシア正教を立てて唯物論国家ソ連の呪縛をといた。日本は聖徳太子の精神に戻ることだと思いますね。明治維新で廃仏毀釈を行い国家神道の一神教にしてしまったことが悔やまれる。日本の精神は神仏融合です。教えは仏教、国家運営は神道。

報道されていないけど、トランプがやっているのは減税だけでなく、同時に宗教の復興もやっている。資本主義はシステムだけではうまく機能しない。そこに資本主義の精神が必要で、勤勉、正直、倹約、信仰がそれです。
資本主義はキリスト教精神があってはじめて開花すると言われていたけど、なぜキリスト教国でない日本が資本主義に成功したのか、日本が宗教国家(17条憲法が国家の精神的柱であった)だったからでしょう。

二宮尊徳曰く、道徳なき経済は犯罪。経済なき道徳は寝言。出光は士魂商才を貫いた。渋沢栄一は論語と算盤を両立させた。
資本主義の精神を失うと共産主義の唯物論とかわらんでしょう。お金が最高の価値になってしまう。

共産主義、GHQの占領政策を否定する人は多い。しかし、宗教の復活を叫ぶ人は殆どいない。これは戦後教育の洗脳状態から抜け出せていないからでしょう。

唯物論は人間の値打ちを、金、地位、学歴、家柄、容姿etcこの世的基準ではかり、幸不幸を考える。なので人との比較から抜け出せず、苦しみ、嫉妬が生まれる。この嫉妬を正当化した理屈が共産主義でしょう。
それと、唯物論はシねば終わりという人生観だと、快楽、享楽を求め、エゴにはしる。争い、苦しみの原因はエゴでしょう。
宗教は神仏と自分、神仏に近づくことが精神的向上であり、そこに幸せがあると説く。

何が言いたいか、聖徳太子の精神を取り戻すことが保守政党であり、共産主義、GHQの占領政策の呪縛から解き放つことにつながる。そして、資本主義の精神を取り戻し、さらなる経済発展を目指すこと。それが中共の侵略から日本を守ると同時に、中共の崩壊にもつながると思います。

日本人洗脳計画―「W・G・I・P」洗脳自虐史観

陰謀を打ち砕く希望の国‐日本


 では、シオニストに操られるアメリカGHQは、いったいいかにしてこの日本を改造してきたのでしょうか。


 まずは東京裁判という裁判を行って、「アメリカは日本に対して東京大空襲を行い、原爆を二発も落として60万もの民間人を殺害したけれども、しかしそれは日本が外国を侵略し、大虐殺まで行う悪い国だったから、正義のためには仕方が無かった」という嘘をつきました。絨毯爆撃や民間人虐殺ジェノサイド原爆を使用したことを隠し罪を他人になすりつけるために❗️タイタニック号と同じすり替えて騙したのですね❗️


 本来、裁判というものは真実と正義を追及するものです。しかしシオニストたちは、真実と正義が明らかにされては困るので、彼らはわざわざ東京裁判をおこなって、自分たちの悪行の責任を、すべて日本に押し付けたのです。


 そこで登場したのが南京大虐殺です。「日本人は中国で30万もの人間を大虐殺した」ということにしたわけです。東京裁判で南京大虐殺の話をきいて、南京に住む人々さえ驚いたと云います。日本人ホロコースト通州事件の写真をすりかえたのです❗️滑稽ですね!


 まさしく「ゴイならばいくら騙しても、嘘をついても構わない」と考える聖書を信じないで利用するタルムードの人々のやることです。


 つまり過去の戦争の悲惨な体験の責任すべてを、アメリカやイギリスではなく、日本に押し付けたわけです。単純に言って「日本嫌いな日本人」を育てようとしたわけです。オランダやイギリスが悪口を言いまくってスペインを没落させた歴史と同じことの繰り返しですね❗️


 この日本人が日本人としての誇りを失い、自虐的になっていく嘘の洗脳計画のことを、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」、通称「WGIP」と云います。


 しかも嘘の南京大虐殺は、今も臓器狩り中国共産党の外交のカードとして利用されております。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント