日本は神の国   10月30日(水)


天皇陛下が内外に即位を宣明される「即位礼正殿の儀」をテレビ中継で
拝見しました。「謹んでお祝い申し上げます」

194カ国を招待、そのうち183カ国が出席しました。183カ国のうち、
本国から元首らが出席するのは156カ国で27カ国は駐日大使らが参列
しました。日本に集まる世界のVIPを見ることで日本の実力をはっきり
あらためて知ることが出来ました。

世界中から注目された「即位礼正殿の儀」。海外のメディアはこの日本の
伝統儀式を 高い関心を持って伝えました。

タイのニュース番組では、この日が日本だけでなく世界の国々にとっても
歴史的な日になったと報じ、映像を使って陛下の装束などを説明しました。

またCNNでは「私達は日本の歴史を、垣間見ています。これは1200年
に及ぶ血統が紡いだ遺産で100年前の人たちには見ることの叶わなかった
光景です。簡素な式典は上品で洗練されているように見えます。まさに
日本の伝統的な「おもてなし」の精神です。

また中国TVでは「徳仁天皇は初めての大学院学歴と留学経験をもつ天皇
陛下です」と伝えています。国営新華社通信(英語版)は22日、即位礼
正殿の儀について「古式ゆかしく高度に儀式化されている」と言及。ネット
上では「伝統を感じる」「5千年の歴史を持つ中国は伝統文化をとうに失っ
てしまった」とうらやむ声もみられた。

英国では、英BBC放送(電子版)は22日、朝からの激しい風雨が即位
礼正殿の儀が始まるころに収まったと報道。「東京の空に虹が現れた」と
する会員制交流サイト(SNS)の投稿写真や、皇居周辺に駆けつけた
男性の「歴代の天皇陛下よりも身近に感じる」という声を紹介しながら、
祝賀ムードを伝えました。

仏紙ルモンド(電子版)は22日、「いくつもの言葉を話す天皇、皇后両
陛下は初めてだ」と報道。上皇陛下と同様に平和を希求される一方、「現代
的で国民と打ち解けたスタイル」をお持ちのようだと評した。仏国営テレ
ビは即位礼正殿の儀について、東京から「厳かな式典が行われた」と伝え、
天皇陛下が憲法にのっとり「日本国民統合の象徴としての務めを果たす」
と宣明された事を強調しました。

また一方、参列するために来日した韓国の李洛淵首相が、羽田空港で
専用機から降りる際、突然激しい風雨で傘がひっくり返り、雨に濡れなが
らタラップを降りなければならなくなったことが、 中国メディアの
環球網は22日付の記事で、「日本の天気は韓国の首相に優しくなかった…」
との見出しをつけてこの様子を動画で紹介しました。フッフッ

天照大御神に即位を報告した後に雨が止み、即位礼正殿の儀直前に皇居
周辺に虹が出る。 天皇陛下万歳、日本に生まれたことに誇りを持ったこの
日,やっぱり日本は神の国です。

国民の幸せと世界平和を常に願う天皇陛下のお言葉に、世界における
日本の役割、さらに世界をそのようにもっていくための日本の決意を持つこ
とで日本は令和以降、自信を持って「世界をリードする国」になっていきます。


「令和の御代が幾久しく平和で、希望に満ちあふれた幸多き時代であり
ますよう御祈念申しあげますとともに、天皇皇后両陛下の末永い御健勝と
皇室の弥栄を心からお祈り申し上げます」





3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

荒氏の中の即位の儀は、現在の写し鏡

>ブログ主様 今週も更新有難うございます、
>>即位の礼正殿の儀
 私は生憎と、このTV中継を見る事が出来ませんでしたが、数多の保守ブログが一斉に、取り上げて居ましたので、ブログ主様が書かれて居る事は、エピソードとして既知の事で、永らく語り継がれる事でしょう。

 就中、韓国の首相が空港で、天気に悪戯された話は「然もありなん」と、私も嗤って終いました。 国民としては固より「一体どの面下げてきたのか?」 と言う気持ちが有りましたからね。

 まあ、韓国も朝鮮も、背後に居るのは、シナの上海派だろうし、米国の民主党やDS勢力でしょうが、今回の韓国の自滅・自爆~崩壊・消滅に直結する、明らかに病的な反日、其れに反米、否、侮米的な言動には、トランプ政権に対する、民主党やDS勢力の恣意が含まれている様に感じますね。

 各国のマスコミの反応を、コメントの比較で見て看れば、欧州勢は、同じゲルマン族でも、日本と同じ、海洋民王朝であるイギリスは「天候が、式典を援けて居る事を上げて、天が祝福を送って居るかの様だ」と言う「天の意志」を取り上がて居るし、同じ農耕民族が多いフランスは、陛下が「新しい天皇」に相応しく、国際的な差異能や知見を備えた人で有る事を伝え、何れも、日本の皇室が、日本と世界の平和を守る決意を示して居る事を、好意的に伝えて居ます。

 是等の国のマスコミには、節度とかTPOと言う配慮を感じますが、隠れ左翼の米国マスコミは、つい本音が出て終ったと言う処でしょうか? 米国のモノは、のっけから「1200年の伝統行事」と言う、日本の歴史を否定しに懸って居るかの様な、無礼な話で、流石に、DS勢力の報道機関CNNの報道だと思いましたが、米国の現在の政治界は、今や内戦状態ですカラね。

 何れにしても、この米支戦争の終末期で、終戦後の世界情勢について、世界で勢力を持って居る各々が、色んな策謀を巡らして居るこの時期に、この様な、日本の国体の継承に関わる儀式を、恙なく執り行えた事は、歴代のスメラミコトの神霊の方々に、御照覧戴き、祖神様に新たなスメラミコトとしてのご決意を表明をなされました事は、正しく令和の始まりを、承認あそばされたと確信いたします。

 眞に、おめでとうございます。 天皇陛下万歳!

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

男系を維持すべきだとつくづく思いますね。

伝統もありますが、天皇機関説的にオオキミ家を「機能」として見ても男系の天皇で続くことにはちゃんと意味がある。
(不敬な表現をお許しください)

現代政治において、多くの国で君主は君臨すれども統治せず。
よって、統治能力では差がつかず、伝統に裏付けられた権威により君主の格が決まるというもの。

それを、婿の家に乗っ取らせて、わざわざブランド価値を「下げる」意味が分かりません。

例えば何カラットもある国宝級のダイヤモンドを、そこらに転がる小石に交換するのですか?
そんな不合理な判断は無いでしょう。大事に持っとけよ。

また、他家の婿によるお家乗っ取りを防ぐことで、政治的中立をオオキミ家が保ち続けることができます。

天皇が政治的中立であることはクソ左翼どもが崇拝する「日本国憲法様の」要請です。
女系容認左翼は日本国憲法様に逆らうのですか?
ダブスタは許されませんなあ。

あとは、験担ぎにはなるけど、皇祖神が女神様(天照大御神)である以上、地上は男系男王の方が御利益があるのではと思いますね。ヘソを曲げられたら大変です。

男系を守っていきましょう。
天皇陛下万歳!日本国万歳!

皇室考
畏れ多いことですが、一言。
敬語の不備は平にご容赦願います。
昨今、天皇の御代替わりでマスコミ、特に新聞がアンケートなるものを発表している。
女性天皇や女系天皇の是非を問う質問である、これらの意味を知らない日本人に問うて何の意味があるのか?
意味も分からずに雰囲気で女性天皇や女系天皇を認める阿保が半数を超えて居る。
それを嬉しそうに大々的に報道する、新聞が一言、男系天皇、女性天皇、女系天皇についての説明を記載して世に広めればいいのに、それをしない本当に日本のメディアかと疑いたくなる。
新聞は退職以来読んでいないので、記載しているか否かは不明。
少なくともアンケート前にこの件についての知識があるか否かを問うべきである。
学校で教えていないので、日本の在り方に目覚めていない輩には何の事か分からずに、雰囲気で決めているのだろう、この事が日本の根源を崩そうとしている勢力の陰謀だと言う事を知らしめなくてはいけない。
教科書に記載されていないなら教師も教える訳にはいかないだろう、やはり家庭で補完するしかない。
しかし戦後育ちの親は天皇が何たるかを知らないのが殆どだから、手の施しようがない。
こうなっては、反日マスコミに対抗する保守系論陣、インタ―ネット番組にすがるしかないが、文部省も早急に天皇の事を教える手段を講じてほしい、喫緊の課題です。
難しいことではないのです。
『日本人が2600年以上守ってきた男系天皇と言うのは、父親を辿れば歴史上出てくる聖徳太子や中大兄皇子(のちの天智天皇)、後醍醐天皇と同じDNAを持っている。
女系天皇と言うのはどこの馬の骨か分からない父親のDNAが皇室の血に交じり込むことになる、つまり日本人が2600年紡いできた男系男子の血が途絶える。
そんな重大なことを今の時代だけで決めていいのか?』
たったこれだけのことが分からない日本人はいないと思う、これ位が分からない日本人が出てくると言うのは、教育を根本から見直さなくてはいけないと言う事だ。
前にも言った気がするが、これは重大なことなので機会があれば何度でも言う。

徴用工訴訟が新たに2件発生

朗報だな。
        
媚び媚び共同通信の徴用工基金検討報道(飛ばし)の実現が益々遠のくというもの。

韓国人はとっとと朝鮮労働党とかいう痩せこけた狼に食べられてしまえばいいんだよ。
その後朝鮮労働党は日本人に牙を剥くわけだけど、「先に韓国人が食われてくれるんだから」こっちはその隙に迎撃準備ができるでしょう?

一度に二つの獲物を仕留めるのはあの痩せ狼には無理だから(笑)
人口何倍だと?

徴用工訴訟など、反日など、ただのプロレスごっこに過ぎない。
韓国破滅のオードブルに過ぎない。

そんなことより、在寅君は、朝鮮労働党に真に忠ならんと欲するなら、

①在韓米軍撤退ではないかね?
②高麗連邦条約調印(若しくはその地ならしの国民投票)ではないかね?

やれよ。政治生命を賭けて。
朝鮮労働党に大統領にしてもらったのに、党のためにタヒなない気かね?

国体護持

本瀬です

「即位礼正殿の儀」日本人として本当に喜ばしい事です。
皇居に虹のかかった写真を多数見て、またその日のわずか数分の日照時間がそのタイミングに無ければ虹は出現しない事を考えれば「奇跡」と考えても当然でしょう。本当に美しかった!

終戦(敗戦ではありません、十分な兵員、武力がありながら、連合国のジェノサイドでの国民の苦難を思い天皇陛下のご聖断で終戦が決まったのです)の際の日本側条件は国体護持のみでした。これは三島が東大全共闘と討論したように、皇室が皇室であり続ければ、政治が自由主義だろうが、共産主義に変わろうが日本であり続けることができるのではないでしょうか。

国体護持=皇室存続であるなら、イコール万世一系の維持でしょう。
男系、女系という言葉を使うから男女差別だと付け込まれますが、男系、女系の区別なく即位すれば、数代で元の遺伝子は”完全に”消滅します。例えば、男系のみなら、仮に金髪碧眼の后が入内して皇嗣をなしても、数代でその女性の遺伝子は消えてしまいます。逆に女系でも男系を一切交えず続けるなら、万世一系にする事もできるのですが、神の遺伝子を維持するということは2600年以上前からの伝統であり、今から変える事はできません。

女系容認=万世一系否定=国体破壊=亡国企図でしょう。

世に天皇制ガーなる議論を好む方々もいますが、明治憲法も、現憲法も無い時代、皇室典範も無い時代から皇室は継続している伝統です。民法が無い時代や無い国でも結婚や相続があるのと同じ事。

なぜ、列強各国が、世界の大半の国々が「即位礼正殿の儀」に参内して慶賀したのか?日本の国力、経済力はもちろんあるでしょう、しかし辻本さんのおっしゃる「神の国」だからこそだと思います。世界のどの国の元首交代でこれだけの祝賀があり得るでしょうか。君主国は幾つもありますが、神の血統を守り続けているのは日本だけです。日本以外の君主は全て武力闘争の将軍、勝利者が統治者になったものですから、平和の象徴とはなり得ないのですね。

● 郷土文化財室主管「寺田光一郎」氏の講話

● 郷土文化財室主管「寺田光一郎」氏の講話
主に「山中城」を中心に徳倉城(伊豆徳倉城)の時代背景等の講話

写真をクリックすると講話が始まります。  をクリックして最大画面にすると見易いです。
講話を聞きながら関連する配布資料を見る方法はこちらをクリックして下さい。

▲戻る 次へ▼


詳細は
三島市教育委員会
郷土文化財室主管「寺田光一郎」氏の講話
http://www.aixin.jp/tk3/jht/jht0.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12540654734.html

そう言えば来年4月は秋篠宮皇嗣殿下の立皇嗣の礼が行われるんだった

立太子に代わる重要儀式。新君主の即位と「セット物」である。やらぬわけにはいくまい?

多くの国賓が招かれ、「国際的に」文仁殿下が皇位継承第一位となる。

腐れ左翼の企む愛子天皇やその子の女系天皇実現にとって、

非常に「不都合」なことだな。

もはや皇室典範改正により愛子内親王殿下を皇位継承第一位にすることは国際社会に説明できなくなり、断念せざるを得なくなる。
女系天皇は自然消滅ルートに乗せられる。

文仁殿下の次の天皇は悠仁親王殿下だ。その宮様が次の次の天皇だ。

皇位継承第一位がコロコロ変わったら変でしょ?
変わったら変わったで古代中世さながらの政変でありクーデター。

「日本国憲法上」中立公正、政治利用禁止の皇室でできることかよ。

男系タヒ守派の自分としては必ずやり遂げていただきたいと思う。

来年4月の立皇嗣の礼を。

来年4月時点であれば、当然与党は自由民主党であり、総理総裁は安倍先生だ。

これは、、、
逃げ切れる!

記事更新ありがとうございます

 
燦燦三太です。

皆さんがお目出度い話題をお話しされておりますので、私は少し趣向を変えて。

私がまだ小学校低学年の時「戦争に負けたのにどうして天皇陛下は死刑にならないの?」と父親に聞いた記憶があります。どうしてそんな事を聞いたのか思い出せないのですが、確かに聞いた記憶があります。恐らくTVか何かから得た情報からそう考えたのだと思います。

その時の父親の答えは覚えていません。自分なりに答えを探そうにも小学生ですからその術も知らなかったでしょう。そもそもそれ程真剣に考えていたわけでもないと思います。最近皇室の事を考える時、その事をよく思い出します。何故あんな事を聞いたんだろう?と不思議に思うのです。

日本という国について、やはり小学校低学年の間に色々と教えておくべきだと思います。確か日本の歴史教育は、紀元前から明治維新まで位しか教えていないはずです。他国はその逆で近代史から過去にさかのぼるようですね。どちらが良いかと言われればどちらでも良いのですが、やはり神話の時代と近代史は是非教えておいて欲しいと思います。

瑞穂の国。いつまでもこの言葉が似合う国でありますよう。

<化学塩>
ーーー かれらは必ず老人に血圧降下剤を処方します ーーー
 なぜでしょう?昔は170がその上限で血圧降下剤など処方しませんでした

週刊誌を覗(のぞ)くと必ず医学知識のところでユダヤを自称するハザール殺人医学(日本の医学は田布施太郎からユダヤを自称するハザール殺人医学一本(ユダヤを自称するハザール殺人医学だけで東洋医学は無視されることになった)になってしまった)の医者が出て来て?新興宗教
=科学教とやらを唱(とな)えて日本人は塩をとりすぎるから血圧が上がり、頭の血管が切れて死亡するんだ!なんてことを言って日本人に催眠術をかけまくる!
日本のスーパーで売っている食品が化学塩をつかってんだよな
 海からとれた塩ではないんだよな 
最近

みんな海からとれた塩でないとな?とわかってきたが、まさか食品に化学塩が入っていることまではわかってないのだ
 それで少しでも安くすることを競(きそ)ってんだから化学塩にすんしかないんだよな 
甘いものもアスパルテームだよ

 コカコーラがまずくなった(30年前ぐらいのコカコーラより)のはアスパルテームだからだ 

アスパルテームは脳に穴をあける強力さ!である

 日本人は年間(一年間のことです)45万人ががんで死亡してます(これをマスコミは報道しません)

 これは戦争などやる戦死など問題にならない死者数です 
イラク戦争で2003年から2007年でイラク人は100万人死亡しました

 アメリカ軍などの戦死は五千名です

 戦争で死亡した死者数は衝撃的(しょうげきてき 瞬間的に激しく心が揺さぶられること ショック)に報道されますが?このガン死は報道されないのです

 そして
日本は世界第4位の移民大国になったのです(2018年夏頃か秋頃のネット情報)

 毎年(一年間にです)39万人の移民が日本に入って定住してます

 この日本人のがん死45万人と移民が入れ替わってんです(このことを誰も言いません?)

 日本の人口が漸減(ぜんげん だんだん減っていくこと)している?とだれもかれも言ってますが、この移民と日本人の入れ替えのことは言わないのです=日本人はもっと!急激に!人口減になってんです

 ソロです。
>>皇統維持と女系天皇論
 私も無双さんが仰有る様に、皇統維持について何ら説明なしに、女系、女性天皇を故意に、まぜこぜで話題にして居るのには、皇統維持の重要性を国民に報せない意図があると思いますね。

 是は、帰化朝鮮人の小泉純一郎が総理大臣の時に、持ち出した話です。

 彼は固より、米国の戦後支配体制の熱烈な支持者です、と言うか、唯の時代主義者ですがね。 

 彼のライフワークだった、郵政民営化も、実は、戦後日本を陰で支配して居たDS勢力の長にして、帝王だったDR「=デイビッド・ロックフェラー」が、日本の郵貯に貯まって居る、多くは、農民のお年寄りが老後の蓄えとして居た、1500兆円もの預金を国際市場に引き出して、世界経済の活性化を図ると言う理由で、小泉に命じた事です。

 当然、彼らの本性は、唯の金儲け主義者だし、固より、歴史なんて関心が無いゲルマン族ですから、共産主義者が台頭すれば、その手先、或いはて下になり、兎に角、金儲けと権力争いが大好きな連中です。

 彼らに取って、嘗ての日本は、太陽を信仰している未開な、東洋の小国でしか無かった。

 ですから、日本人が、神の血筋を引く天皇を戴き、万世一系男系でその血筋を護持して来た、と言っても、し民族神話の域を出ない「非科学的な話」と決め付けて居たし、仮にその話が真実でも、彼らには関係の無い話だと思って居たのでしょうね。

 こういう認識が、戦前の欧米社会では、極当たり前だった様で、日本人の中でも、理系研究者は、ノーベル賞受賞クラスの人でも、欧米人と同じレベルの人が、今も居ますね。 況や、日本と言えば「フジヤマ、ゲイシャ」の認識しか無かった戦前の欧米人は、日本を送れた蛮族の国だと思って居たのも仕方が無い。 あのラフカデイオ・ハーンでも、皇室の事に関する、発言・記述は、聴いた子t路が有りません。

 こう言う、低い認識環境の中で、日本は殊更に、日本が世界最長の歴史を持って居る「=人が棲み始めて3万年、王朝を持ってから2678年」事や、古から、防衛戦争はしたが侵略戦争はした事が無い
(三韓征伐は、国内の治安維持だし、元寇は防衛戦だし、秀吉の朝鮮出兵は、スペインの明を使った日本侵略の防衛戦だった)のです、そして、昭和以降の世界大戦は、全て、米国の言う略で有った事が、「フーバー・レポート」や「グエノナ文書」の解禁に拠って、明らかになって居ます。

 つまり、固より日本人は、秩序を重んじ、治安に生き届いた社会を好みます、ダカラ、260年と言う長い間、スペインの侵略戦争の序章だった「島原の乱」以外は、小さな紛争ダケに止まって居ますし、百万を超す犠牲者を出した、江戸期の三大飢饉「=宝暦・天命・天保」でも、暴動はごく一部しか記録されて居ませんし、宝暦の際の、郡上八幡の一揆衆は、江戸表に、籠訴「=登城途中の老中の籠に直接訴状を届ける事、当然、警護役から斬られた」を行い、後に是を仕組んだ一揆衆は、全員、磔の上梟首「=晒首」になりましたが、不正な事をして居た代官や関係者は、全員切腹、御家は断絶、一門処払いの目に遭って居ます。

 この当時の、世界の王制の政体を持つ国でも、是程の厳しい秩序維持に拘った国は有りません。

 日本が、こうした歴史を持てたのも、大元が、古事記に云う「我ら神の子にして等しく神聖である」と言う基本思考があるから、即ち、人類は、全て神の子であり、その神聖さに於いて、性別も人種も関係なしに等しく、貴重であり、尊重せねばならない、と言う教えダカラです。

 日本人の神の預言者で有らせられるスメラミコトに対する、敬意は崇拝に近いモノですが、スメラミコトの方も、その責任を強く自覚して居られて、特に、威力分離が為された、天武帝以降は「スメラミコト」として「権威の皇帝」として、人々の厚い尊崇を得て来たと思います。 是を疎かにした信長を討ったのが、明智光秀の本意では無かったかと、最近、謂われ始めて居ますね。

 何時もの様に話があっちこっちトンで読み難いでしょう、スイマセン。

 私が云いたいのは、令和帝で126代を数える「スメラミコトの御代」をこの先も、千代に八千代に重ねて行くには、先ず、こうした先人の日本を維持する為に流した血と涙の努力が一体何の為に流されたのかをツブサに知り、以て、日本精神の神髄を自覚してほしいと言う事です。

 今年65歳になった私が、小学生の頃は、こんな認識は、普通でしたが、今の小学生には、ちんぷんかんぷんの様です。

 是は確かに、TVを中心としたメデイアが未だ米国が創った「日本消滅体制」を、在日朝鮮人や反日左翼と言った「敗戦利得者」が、自分の利益を守らんと、維持して居るカラでしょうが、我々、親や祖父母の世代が、子供に伝えて居無いと言うのが、一番大きな原因でしょう。

 多くの先人に対して、申し訳なく。素直に反省すべき事だと思います。 我々の世代の日本人の使命は、この状況を2600年以上続けて来た、元に戻すこと、即ち「日本を取り戻す事」に有ります。 

ウソ、ウソ、ウソ
真っ赤なウソの歴史



日本軍は加害者ではなく被害者

1945年に存在していないパヨク中華人民共和国がどうやって日本に勝ったのか、などとパヨク中国人は考えない。

日中戦争は日本の侵略戦争と教えていて、その根拠の大半は盧溝橋事件で日本軍がパヨク中国に侵攻したというものです。

ここで盧溝橋事件を説明すると、1937年(昭和12年)7月7日に演習中の日本軍をパヨク中国軍が攻撃した。


7月8日には火砲を用いて日本軍を攻撃してきたので、日本軍はパヨク中国側を攻撃し、日中戦争が始まった。

アメリカと連合軍側は「日本が無抵抗なパヨク中国を一方的に侵略した」と嘘の宣伝を行った。まさに言論戦ですね!!!

これが戦後も事実として語られ、今もアメリカは真実を公表せず日本に謝罪していない。


侵略されたのが日本軍で侵略者はパヨク中国だったのだが、アメリカのでっち上げが否定されていない為にウソが信じられている。

昭和の日本の教科書では「盧溝橋事件で日本が侵略した」とはっきり書いてあったし、教師も生徒にそう教えた。ウソ、ウソ、ウソ、真っ赤なウソの歴史ですね!

欧米や世界でも間違った嘘を事実として書き、無抵抗のパヨク中国を日本軍が侵略したと教育した。ウソ、ウソ、ウソ、真っ赤なウソの歴史ですね!


それを読んで育った欧米人は、日本が侵略を否定すると発狂したかの如く騒ぎ出す。

子供の頃に教師から教わった事が、まさか嘘とは思っていないので、欧米人は日本人が嘘つきだと感じるのです。ウソ、ウソ、ウソ、真っ赤なウソの歴史ですね!

南京事件も南京市民を攻撃するパヨク中国軍(国民党軍)を止めるために突入したら、日本軍が犯人に仕立て上げられたという事件です。ウソ、ウソ、ウソ、真っ赤なウソの歴史ですね!

反日シナ朝鮮帰化人は左翼のモンスター生産工場

スペインの悪口を言いふらして、自虐史観を広めた世界の言論戦に勝ったイギリスとオランダ!!!

歴史は繰り返す




<スペインの虐殺銅板> 土人虐殺
日本人は白人崇拝者となってすっべて白人の、アメリカ人の、真似をしているが?かれらの正体を知らんらしい。
西尾幹二氏は慰安婦像はかつてスペインが英蘭にやられたことだ!と語っています。 この虐殺銅板でスペイン人は自己嫌悪におちいって経済が停滞し、二流国となってしまいました。 これを日本は、日本人は、かれらにやられているのです。 何百年も続きますのでお覚悟を・・・
 南米の方々は、何百年もやられたのでDNAが変わって、白人の考え方になり、容姿も白人風になっています。民族のDNAが変わるのは四百年かかります。日本はやられ始めて150年(明治維新=明治革命)です。ま、戦後からすんと70年ですが? あるユダヤ人(名前は忘れました。)が、神話を教えないと、神話を忘れた民族は、百年でその民族は滅びる?と語っています。ウソではないようです?
「ラスカサスのインディアス破壊についての簡潔な報告」

誠の日本人とマインドが正反対、ウソウソウソの反日シナ朝鮮人
反日パヨク朝鮮シナは裏切りが国是!!
政府や売国日本経団連は年間1万人以上の反日ヘイトクライム教育や人民解放軍のシナ人を帰化させています!
人種マネロンダリングをやめさせよう!

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

「日本は神の国」、天皇陛下が天照大御神に即位を報告された後に雨が止み、即位礼正殿の儀直前に皇居周辺に虹が架かることなど、神の国でなければあり得ない。

自然が素晴らしいお祝いをしてくれたとしか思えないことでした。
どういう因果か知れませんが、韓国の首相が羽田空港でタラップを降りるときには、突然の激しい風雨で傘がひっくり返ったこともまた、自然現象でしかないのですが、こんなことが起こる日本の天候現象です。
自然は凄いとしか思えませんでした。

海外のメディアだって、韓国が日本にことごとく因縁を付けていることを知っていますから、驚いたと思います。
まさに『日本は神の国』であり、「カミカゼ」は「自然現象」ではなく、「超自然現象」なのかも知れません。


「日本は神の国」で思い出したことに、神の国発言がありました。
2000年5月に森喜朗首相が神道政治連盟国会議員懇談会で、挨拶をしたと際に「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを国民の皆さんにしっかりと承知して戴く、・・・・・・」と言う発言でしたが、当時は問題にされたものでした。

「日本は神の国」だからと、何事にも神が守ってくれるというのは、図々しいと思いますけれど、日本国民が何事にも努力し、頑張っていれば、日本の神様はこれを見守って下さり、平穏な暮らしをもたらしていただけるのではないかと思います。
そして、子々孫々が日本国民として繁栄できれば、これにすぐる幸せはありません。

その日本国民の統合の象徴として天皇陛下が居られるのですから、天皇陛下が未来永劫に日本におられるように願う次第です。

日本万歳! 

そして、男系の天皇が永遠に続きますように。


<パヨク中国人移民> 教えてやろう! 教えてやる! 上海だ アジアの中心上海だ アジア中心
脅しパヨク中国人移民脅し
パヨク人民解放軍兵士 2016年12月1日パヨク中国共産党員 パヨク中国人誇り パヨク中国は偉大な国 催眠術 領土的野心
この若者の上から目線を見たか?パヨク中国人全部がこのパヨク若者の視点である!どういうことか?パヨク支配層はパヨク国が偉大であるとパヨク国民に刷り込んでパヨク国に忠誠を誓わせようとすることだ これがパヨク中国が典型例である=パヨク支配層はあくまでもパヨク国民に夢を見させて(偉大なパヨク国のパヨク国民であること)コントロールすることである
 この裁判は警察官がパヨク中国人を職質することをやめさせることに貢献しました パヨク中国人はなにやっても?許されることになったのです 警察官がパヨク中国人を無視することになった(見て見ぬ振りすること)裁判です
なぜ?こんな若いパヨク退役人民解放軍兵士がいるのか?


イエスズ会(ユダヤを自称するハザール)がなぜ?全世界で移民を進めているのか?それは=臓器売買、人身売買、すべて!すべて!商売になるのです=かつて黒人奴隷売買はユダヤ人を自称するハザール人しかやっていなかったことと同じ事なのです 大儲け商売で止まらない!のです
↓↓↓動画です
https://www.youtube.com/watch?v=8SdnidoW-JI

<家政婦移民は介護人のパヨク移民です> 文字と文章 国籍法改正と同じぐらいヤバ!
パヨク家政婦移民は女性が働くためだ!とか売春婦が日本に入るためだ!とかスピン(そらし情報)されていますがそうではありません
 パヨク中国人移民が介護移民として入るのです じばは覚悟しておいたほうがいい!いじめられてからころされんだよ!殺人なんか立証できないからな?殺人にしないんだよ?わかるかい?これわかるんはあなたがやられて意識が薄れていく寸前のことだろうな?
 私が病院に見舞いに行ったお方は言っていた!手術でB型肝炎になってしまった!と・・・その数ヶ月後そのお方は亡くなった!この話を理解できるお方はそうはいない?輸血されてB型肝炎になった!輸血でB型肝炎になった!とはこのお方は理解してなかった!移民もこんなもんだ!かれらのやり方は巧妙だ!タルムード<ひとをだますこと>だからだ




 そしてその青年が言うことには日本人と一緒になったパヨク中国人女性が介護に入ってきて風呂での老人扱いがひどかったので注意したら施設長からこっぴどく叱られて辞める辞めないのはなしになっているというのだ その時点でわたしはパヨク中国人介護職が老人施設を呑み込む!ことを知っていたので後でその若者に色々聞いた!やはり・・・という感じだった パヨク中国人のやりかた(考え)は日本人とまるで違うのだ!覚悟しておいたほうがいい!そう、保険金殺人とか?通帳なんとか?とか?いろいろだよ?事件化することはない!相模原事件・大川病院だったか?なんかをみてもわかる?新興宗教優生学がばっこしてんだよね?

中国人移民を大量に入れろ!と言ってるのはアメリカを遠隔操作する影の支配層! 土地を外国人に買わせろ!と言ってるのもアメリカを遠隔操作する影の支配層!であることを日本人は知らなければならない!





日本人絶滅危惧種として日本人絶滅作戦が進行中である(これが中国人大量移民だ 日本人と中国人が入れ替わるということ)
 中国人を大量に入れろ!の命令はアメリカを遠隔操作する影の支配層だということを知らなければならない!在日米国商工会議所のホームページには堂々とかくさずに載っている!ま、背乗り悪魔教英国女王様だがね! 1946年にRIIA(英国王立国際問題研究所=CFRと同時に設立された=CFRの親分なり)に女王さまが命令した静かなる戦争(音の出ない戦争)である=心理戦争が最後は大量移民=植民になるのだ これが隠れマルクス フランクフルト学派の考えをそのままとりいれたかれらの戦略だ 移民は共産主義の究極である アメリカを遠隔操作する影の支配層こそが反日であるのだ!あなたの親米の病気は死ぬまで治らない!洗脳だからだ!刷り込みだからだ!ギブミーチョコレート!の洗脳なのだ!GHQに招聘(しょうへい ていねいにまねくこと)された隠れマルクス フランクフルト学派の催眠学者にかかるとこうなってしまう ただの催眠術なんだが覚(さ)めることはないのだ 生まれてこのかた不景気で育った20前後の若者はそんなことはない!アメリカを遠隔操作する影の支配層がクソだとわかってるぜ!

日本が世界から侵略されなかった理由

日本人は天皇がトップに君臨しているので、武士の世界となり幕府が統治して将軍が権力を発揮していてもそれは、首相や防衛大臣の地位であるに過ぎず、その上には最高位権力者である天皇という国家元首の存在がありました。

たとえ武士同士が激しい権力闘争をして幕府を倒して新しい幕府を作ろうが、天皇の地位は揺らぐことはなかった。
戦国時代に戦が各地で勃発したが、武士どうしが戦う姿を農民は弁当を食べながら観戦していたそうです。どちらが勝とうが天皇がおられる限り平民の暮らしは殆ど変わらないという安心感があったのです。

天皇制の仕組みで、最も日本特有のもので欧米や中国と違うことは次のことです。最強の軍事力を持つ将軍が、天皇家を滅ぼして自分が皇帝の座に着こうと思えば簡単にできることなのです。
実際、西欧や中国の歴史は、敵国の王家を徹底的に滅ぼす血みどろの征服劇のくり返しでした。
それをやらない日本人独特の精神性というのは、やはり天照大神ほか神々の直系である天皇への忠誠心という精神的な主柱が、しっかりと存在することであると考えます。
武士が天皇に対していだく忠誠心は非常に強固なもので、命をかけてでも守り抜くという気概をもっていました。

ですから、鎌倉時代の元寇・戦国末期に宣教師の導きによる西欧の侵略計画・幕末の開国など外圧の圧力を武士の天皇に対する忠誠心と愛国心によって、日本は守られてきたのです。

外国人が他国を侵略しようとする時、まず相手国の有力者をワイロやハニートラップなどで誘惑して手なずけて、内部で裏切りの手引きをさせて、軍事的に有利な形で戦い支配するという手法を使います。
しかし、日本の武士は道徳心が非常に高く、誘惑に負けるものが殆どいないため、侵略に成功しなかったのです。

第二次世界大戦で日本が敗退した原因には、日本国内に外部からの工作の手引きをした人間がいたことがあります。山本五十六・与内光正はアメリカに駐在した経験があり、工作員であった可能性は最近の調査でますます高まっています。尾崎秀実・近衛文麿はコミンテルンによって操られていました。
この四人がいなければ、日米開戦はなかったか、あっても引き分けで終わった可能性は高いです。

終戦時に、米国は占領軍が進駐するにあたり、日本軍の残兵によりテロが全国で発生し米国兵士にかなりの犠牲者が出ると心配していました。しかし、天皇陛下の玉音放送を聴いた全国の日本人は、一斉に敗戦の事実を受け入れ米国の占領政策に従ったのです。これも天皇の強力で崇高な権威が発揮された、歴史上の最大の事例の一つであると思います。

しかし、占領後の日本は精神的主柱を骨抜きにされ、政治家をはじめとして道徳心や忠誠心の欠如から、簡単にワイロなどが通用する社会に成り果ててしまいました。
占領は実質的に現在も続いており、政治家は全員スキャンダルをCIAに握られており、最近も河井法相が取るに足らない微罪で葬られることになりました。

スキャンダルを握られた日本の政治家は、米国(DS)の支配下にあると観てまちがいないと思います。

皇室におかれましても、スキャンダルの存在が心配になります。眞子様の相手小室某などは本来、話題に出すにもはばかられるような人物と思われます。それを排除せずに黙認する宮内庁には工作員が入り込んでいるとしか私には考えられません。

このような外国による支配構造をまず全て明らかにして、日本そのものを改革していくしか、日本が再生する道はないと考えます。

> へうげものさん

 
燦燦三太です。

天皇制という言葉はコミンテルン発共産勢力の造語であって、国体皇室は「制度」ではないというのが保守サイドの主張です。保守は国体護持を掲げるのが大前提です。もし、へうげものさんが保守ではないよ♪と仰るのであれば構わないのですが。w

LGBTのように俗語が意図的に使われ続けて、挙句の果て法務省までがサイトでLGBTを語るようになってしまいました。フェミの思う壺ですね。同じように皇室を制度にして女性・女系天皇でも誕生してしまえば「これは制度なんだから変えてしまえばいい」という理屈で議論が始まります。これが奴らの狙いです。片棒を担ぐべきではないと私は思います。

へうげものさんは幸福実現党支持でしたね?よく知らないのですが、エル・カンターレでしたか、耶蘇教の神もイスラムのアッラーも天照大御神も同じ宇宙神の別称ではありませんでしたか?そうすると皇室ってどうなるのですか?ムハンマドと皇后雅子様は親戚になったりするのですか?もう全ての宗教がごちゃ混ぜになりませんか?どうでもよい話ですが急に気になりました。興味はありますが返事は下さらなくとも構いません。w

決して幸福実現党を馬鹿にしているのではありません。党首桜井も大川師匠は大好きらしいです。よくモノマネしてますよw




爆買いされる日本の領土 宮本雅史 ブック
北海道は中国の32番目の省?
東京ドーム1000個分買収




<ニトリの中国人向け住宅> 北海道
 中国人移民を大量に入れろ!と言ってるのはアメリカを遠隔操作する影の支配層! 土地を外国人に買わせろ!と言ってるのもアメリカを遠隔操作する影の支配層!であることを日本人は知らなければならない!
 私は中国系日本人の友人からこのニトリの住宅のことを7年前ぐらいに聞いています 会話のなかでニトリの北海道住宅の話が出ました 私はその当時、なにがなんだか?わからない?情報があまりにも多く整理できない状態でYouTubeに動画投稿をやっている状態でした だから中国人移民のことはわからなかったのです
千葉県柏の16号線にはニトリがあり、住宅用品、寝具とかベッドとか枕とかタオルとか、いろいろ安く売っています だから友人が何を言っているか?あんまり分かりませんでした?その時は中国人移民の話も日本では話題になっておらず朝鮮系日本人(在日)の話題でもちきりでした そう、中国人移民を隠すためだったのです パヨク中国人移民を隠すためのフジデモであり反天連だったのです すべてパヨク中国人移民隠しの大立ち回りだったのです

【PayPayのアカウントを登録したあなた💦】中国のあらゆるのネットサービスに一度アカウントを作って個人情報を書いてアップしたら、永久に削除できません。


キリスト教がインチキだと気付いた理由。

【理由その1】キリストを信じないと病気になったり、事故に遭ったりなどの不幸になるから、キリストを信じろとのカトリック教徒からの脅迫、もううんざりだ。
キリストに祈っていれば守って貰えるが、キリストに祈らなかったら不幸になるとのカトリック教徒からの脅迫、もううんざりだ。
あのな、なんの罪もないのに、病気になったり、事故に遭ったりなどの不幸に遭っている方々も大勢いる。
そういう方々を侮辱するのか?
嘘と偽善のキリスト教にはもううんざりだ。
脅迫の手口、まるでやくざです。

白人による400年間の暗黒植民地時代【西洋人の侵略の手段】白人がキリスト教を使って、有色人種(黒人、東洋人、アジア人、インディアンなど)を侵略するための手段が、いつだってキリスト教だった。
他宗教を排他し、異教徒を虐殺・強姦・略奪しても、自分達はキリスト教徒だから正しい行いをしているとキリストを信じている。イスラム教も同じ
それがキリスト教徒だ。

【キリスト教徒の悪行を彼らのキリストは裁かない】これだけ悪行を行ってきたキリスト教徒の罪を見ても、彼らのキリストは裁かないどころか沈黙している。
これは、キリストが偶像で存在しない証拠だ。

【左翼勢力の巣窟のキリスト教】共産主義者や反日左翼や朝鮮人やシナ人が左翼活動する拠点がキリスト教の教会である。

【まとめ】日本人にはキリスト教は馴染まないということだ。
私はもうキリストを信じていない。
キリスト教は日本人にとってとても危険な宗教なのである。

自動車軽量化の大本命、表舞台に躍り出る「CNF関連株」 (株探トップ特集)

自動車軽量化の大本命、表舞台に躍り出る「CNF関連株」 (株探トップ特集) 投稿者 : 愛信 <> <【リンク先】> 11月1日_08時33分18秒
―車体用などセルロースナノファイバーの用途広がり、同関連銘柄に改めて注目―

 植物由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」の用途が広がり始めた。
 環境省は10月24日に開幕した東京モーターショーに、CNFを用いた各種部品を搭載したコンセプ
トカー「Nano Cellulose Vehicle(NCV)」を出展、来場者の注目を集めている。
 CNFはこれまでに化粧品や食品などでの応用開発が進んでいるが、関連分野が多岐にわたる自動
車でも本格展開となれば、2030年に1兆円ともいわれる市場規模が一段と拡大する可能性がありそ
うだ。
【関連情報】
【燃料電池の掲示板】第3巻
●焦点:車軽量化へ「木」に脚光、鉄の5倍強い新素材の実用化急ぐ
●水で走るクルマ、ジェネパックスより新登場(動画あり)
詳細は【リンク先】をカチッとね
水がガソリンの変わりになる水で走る車の出現。 CNF技術革命で車の軽量化と燃料電池の革命が
進行している。 2020オリンピックの聖火点灯を空飛ぶ車(トヨタ自動車製)が行なう。
 日本で起きている素材革命、エネルギー革命が全世界の産業を牽引して八紘一宇の新しい世界へ
進んでいます。


詳細は
【株式ニュース】2019年版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12541189338.html

歴史に学べないモノを蒙昧と言う

>天皇陛下を愛する日本国民 さん ソロです。
>>キリスト教が邪教の理由
 キリスト教はもう16世紀の秀吉の時代から、アジアと中南米への侵略の手法として盛んに用いられていました。 秀吉は、国内の武装した仏教勢力に手を焼いて居ましたから、その力を減さいする心算が有ったどうかは知りませんが、嘗ての主君の信長が容認していたキリスト教の布教を継続して認めて居ました。 布教は大名層にまで及んでいました。 

 処が、或る日、妙な噂が届きました。「日本の娘が大勢、奴隷として海外で売られている」と言うもので、秀吉はその噂の真偽を現地に人を出して確かめ、その女奴隷の出自を探りました。

 すると、大半がキリシタン大名が治めて居る国の出身で有る事が分り、更に追って行くと、スペインの宣教師の仲介で、黒色火薬1樽と娘50人を等価交換して居た事が分ったのです。 既に、5千人の娘が売られて居たそうです。

 是に激怒した秀吉は、直ぐさまキリシタン大名の高山右近や大友氏、鍋島氏等九州の大名を国外追放にして、宣教師も全員、国外追放にしました。 是を仕組んだのはイエズス会の極東出先機関のフランチェスコ会で有る事が分り、その拠点をフィリピンのマニラに置いていて、既に明国の侵略を始めて居る事も分ってきました。

 スペインは、16世紀当時の世界の覇権国で「無敵艦隊」と称される強大な海軍力を持って居ました。

 然し、当時の日本は、16世紀の初めに、手に入れた鉄砲を瞬く間に、内製化「=国産化」して、弓矢・刀槍中心だった戦争の仕方を鉄砲中心に一変させた事もあり、天下統一した秀吉の時代に、日本中には、50万挺モノ鉄砲が有ったと言う記録が有ります。

 是では、スぺインには「到底勝ち目はない」と悟り、マニラの責任者は、キリスト教の布教に重点を置く様に、国王に進言を送って居ます。

 この工作は、長崎の島原と言う大名の目が届きにくい処で、密かに且つ地道に布教が行われて、約150年後に「島原の乱」として、実を結びますが、この時点ではスペインは明を支配下に置いていて、元寇の様に、朝鮮半島を艦隊の足掛かりにして、日本を攻める方策を取って居た様です。

 その報告を聴いた秀吉は、全国の大名を集めてスペインの陰謀を明らかにして、既に明が調略されて、ㇲペインの手下になって居る事を告げて、その防衛策として先に朝鮮半島を支配下に置いて、日本を護ろうとする作戦を発表しました。

 是には、九州の大名は勿論賛成の筈ですが、キリシタン大名の多くは九州勢です。 ダカラ、自分の腹心の将であり、昔キリシタンに傾いた事のある黒田官兵衛の所領を播磨から筑紫の国に移封したのです。

 この経緯をNHKは、大河ドラマ「黒田官兵衛」では、「秀吉の変心・乱心」の様に描いて居ましたが、当時のスペインのアジア侵略を隠蔽する為の全くの偏向ですね。 是で、NHKの大河ドラマの評価も、地に堕ちる事に成りましたね。

 実は、私の親父方の家の宗教はキリスト教で、私も幼児洗礼を受けて居ますし、クリスチャン・ネームも貰って居たそうですが、熱烈な信者の祖父と親父の親子仲が最悪だったので、それが原因で家を出たとの話です。 

 然し、幼稚園は縁が有って、キリスト教系の幼稚園でしたし、日曜学校にも真面目に行かされて居ました。

 クリスチャンの人達は、皆優しいし、親切で理知的でしたが、唯一点、不満だったのは「質問魔」の私の質問をだんだん無視する様になった事で、その質問を母に向けると「アンタそんな事を訊いたの? で、先生は何て?」と訊くので「答えなかった」と言うと「じゃあ、もう行かなくてもいいわ」と言ってくれましたね、一緒に日曜学校に行って居た姉ちゃんは、不満そうでしたが。www

 その後、質問の中身をチョッと上級の歴史の本を読んで調べたましたが、その内容は「欧州の人達は、宗教と武力で、アフリカやアジアを植民地にしました」と言うモノですカラ、先生たちが答えられるわけが無いですねw、でも史実ですよね。

 私は、ユダヤ教ゲッセネ派の士師(ラビ)だったイエスが口伝で弟子たちに伝えた事と、イエスのし後、出遭ったと言う、敵対するファイリサイ派の士師であるパウロが、イエスに従って居た11人の弟子たちを引き継いで、初めて、キリスト教の原型を立ち上げたのです。

 現在、最古のキリスト教である、と言われているローマン・キャソリックも、パウロに拠る改竄、ローマ人に拠る改竄、更には、後継のゲルマン人に拠る改竄、そしてマリア信仰を代表とする、ローマが国教化する迄に受けた、数多の土着信仰に拠る付加を受けて居ます。

 ヘブライ語だった筈の聖書も、ギリシャ語に、そしてロマン期に、更には、世界中の言語に翻訳される途中での解釈変更等の改竄や付加を受けて居ますので、イエスへの神の啓示が、どれ程、聖書に残って居るだろうか? と言う疑問も持って居ます。

 こう言う改竄や付加は、普通の宗教なら当たり前に起こる事なのかもしれませんが、私が許せないのは、現代のキリスト教は、明らかに、民族宗教であるユダヤ教の選民主義を白人優越主義に置き換え、更には、自分達、白人内での差別を正当化する為に、宗派を態々創り出して差別を正当化してきた事です。

 是は、実質、ゲッセネ派ユダヤ教であるキリスト教徒が、ユダヤ教に改宗したハザール人を差別している理由が「神の子イエスの敵」ですから、単純に、彼ら賀邪魔だった殻に過ぎませんね。

 それに、ユダヤ教への攻撃に止まらず、おなじキリスト教徒なのに、まるで異神を信仰して居るかの様に、他の宗派を攻撃する。

 欧州の新旧派の宗教戦争然り、島原の乱での原城の城壁砲撃然り、第二次世界大戦での長崎の大浦天主堂への原爆投下然り・・です。

 是だけの悪事を日本や世界でやって来て、よくも、キリスト教を善の教え、隣人愛の教えだと言えるものです。 然も、今のバチカンは、未だに植民地侵略の手先になった、イエズス会の支配下に有るとの話です。

 然し、この宗教が世界に20億人の信者を持つ宗教だと言うから吃驚しますね。 皆、歴史には無関心な人ばかりなんですね。

 歴史に学べない人々は、即ち、自分の経験知から学ぶ事が無いので、結果「反省する」習慣も無い事に成ります。 すると、おなじ過ちを永遠に繰り返す事に、成りはしませんか?

 其れに、科学的なものの考え方を、初めから否定しているので、目の前で起こって居る現象も「神の恩寵」か「悪魔の所為」になって、その原因を究明せずに終りますが、こういうのを蒙昧と言います。

 近代文明は、科学的な思考を取り入れた事で、発展したと言う事を忘れてはいけませんね。

見参!!……あざなでないHN!

ちりちゃんです。

管理人さん、このスレは、私からもコメアップしたい。

万歳 万歳 万歳


パヨク中国が日本人の特性を発見しました 日本を動かすには売国経済人を動かすことだ!首相なんかより売国経済人が力あんだよね?だから反社会勢力ファーウェイを加入させている売国日本経団連会長日立バカ中西とか日経連だかわかんないがそこに圧力かけて実質賃金を下げるためにパヨク中国人移民入れてんだよ!日本人の給料は20年間上昇してない!そしてラスボスはアメリカを遠隔操作する影の支配層だ!アメリカを遠隔操作する影の支配層が日本に大量移民をパヨク中国人移民を入れろ!と命令してんだよ!全世界で同じことさせているのだよ!なぜ日本人は気づかないの?我慢の限界ですね!日本人はかつてのフランス人と同じで騙(だま)されてんだ!外国人が多いのは旅行者だよ?観光客だよ?と言ってな?本当は植民(しょくみん)なんだ!死ぬまで日本で生活する移民だよ!生活保護もらってな?そして家族とかしんせき呼び寄せてんだよ!

>微笑みさん ソロです。
>>改正入管法がザル法?
 色々御心配なさっている事は判りますが、肝心の現実を示すデータの提示がないと、貴方の妄想に過ぎないと言う話に成りますね。

 それに、外来の外国人観光客や労働者と、永住権を取得した
移民とは、改正入管法で峻別して居ます、この法律がザル法だと言う根拠を説明していただきたいですね。

 其れと、確かに経団連会長の中西某は、前任の榊原を上回る親シナ派ですね。

 米支戦争も終わろうかと言う今時に、一帯一路に参加するべきとか、余程の情弱か、頭の構造を疑う様な事を云い出す国賊ですが、では、その言葉通りに動いた企業が1社でもあったのでしょうか? 私は寡聞にして知りませんし、中西さんの肉声も聞いた事が有りません。

 こういう話は、現実をデータで、ちゃんと皆で共有・確認してから、対策を考えるべきで、風評や未確認情報ばかりだと、保守の分断に繋がる惧れが有りますよ。 其れこそ、敵の思う壺だとは思いませんか?

 特に、この先韓国の消滅、共産シナの消滅と言う歴史的な現象が続けて起る可能性が有りますから、関係しているパヨク勢力は焦って居るのが、ヒシヒシと伝わってきますww

 彼らも必死ですカラ、保守が分断して居る様に見えるブログに、火種を投下して回る事も、彼らの作戦と考えるべきでしょうね。

 そういう勢力と、間違われない様に気を付けた方が宜しいですよ。 老婆心ながら、ご忠告まで。

アメリカの医療費は軍事予算を上回ります(国防予算かもしれません?)。
かれら

ユダヤを自称するハザール殺人医学。

なにしていることです。







⬇︎⬇︎⬇︎誰も見ていない首相官邸の公式ホームページです。
<首相官邸の国家戦略特区をみてください。>
有識者等配布資料
ここから
各民間政府委員のところに行けます。モルガン・スタンレーMUFG証券チーフエコノミスト悪魔ロバート・フェルドマンのところを見てください。積極的な移民推進(医療、介護、農業など)!!!と書かれています!
民間政府委員(首相より高位の地位の方々です。⬅︎⭕️信じらんないでしょうね?
これが事実は小説よりも奇なり。という昔からの話です。






日本の行く末はここに書かれてあります。












民主主義とは共産主義の変名です。
グローバリズムとは21世紀の共産主義です。

移民を入れるどころか 日本人の仕事もなくなる

内政干渉CIA極東部スパイ悪魔ロバート・アラン・フェルドマン
モルガン・スタンレー証券
調査部長
民間議員
日本の真の首相。と言われています。


ーーー 日本は移民大国。世界第4位 ーーー

これ見ても、普通のお方はなんのことか?わからない?はずです。(上から目線で申し訳ありません。)
しかし、
かつて10万人しか移民を入れなかった米国

1965年に彼らによって、自由移民法になったとたんに100万人の移民が入るようになったのです。
 日本は、40万人(年間。2018年。)、となりました。
米国の100万人と比較して、移民の恐ろしさに気づいてください。
 日本は ー 移民大国世界第4位 ー となったことさえ日本人は知りません。






英語の民間業者のなにが中止になりました(2019年11月1日。新聞記事。)が、
これは
日本の ー フィリピン化 ー

阻止するためのせめてもの抵抗だということを知らなければなりません。
日本は22歳だかなんだかで日本にやって来た。グラバーになにされたことと同じ状況です。







⬇︎⬇︎⬇︎誰も見ていない首相官邸の公式ホームページです。
<首相官邸の国家戦略特区をみてください。>
有識者等配布資料 (PDF形式:4,570KB)
ここから
各民間政府委員のところに行けます。
民間政府委員(首相より高位の地位の方々です。⬅︎⭕️信じらんないでしょうね?
これが事実は小説よりも奇なり。という昔からの話です。
⭕️ https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_y/index.html

移民問題で騒ぐのは、倒閣運動の一端

>まんたろうさん ソロと申すものです。
>>移民について
 貴方が提示した情報には、多くの誤りがあります。 先ず、米国の「移民の許容値が嘗て10万人だった」と言うのは、嗤うべき話ですね。 米国は移民で出来上がって居る国で、多くの国民は正式な手続きを踏んで米国の市民刑を得た人々です、その総人口は幾らか知って居ますか、3億人ですよ。 貴方が問題にして居る、10万人は、10万人/3億人=0.03%だったものが、10倍の0.3%になったに過ぎませんよね。 何処が問題ですか?ww

 其れと、日本ですが。日本は、終戦直後の昭和23年に、済州島から25万人の難民が押し寄せ、更に25年の朝鮮戦争勃発以降にも、大量の難民が押し寄せて居ますが、その総数は、公称65万人で、是が所謂、在日韓国人ですよ。

 この難民の発生原因は、韓国の李承晩に拠る「赤狩り(レッド・パージ)」ですが、終戦直前の米国内で突然始まった、反共のマッカーシズムの影響でCIAが、李承晩や蒋介石に命じて行った、赤化防止策で、韓国で150万人、台湾で2万人の人が粛清されて居ますが、米国が絡んだ事件ですカラ、歴史上隠蔽されて来た事です。

 日本が、現状世界第四位の移民大国なのは、この65万人だった在日が、200万人近くに増えて居るカラですよ。

 然し、其れでも、200万/1億2千万人=0.16%にしか過ぎませんが、改正入管法ガセ越される前は、合法てきな移民を在日に加えれば、3~400万人は居ただろうと推定されますが、それでも沿い人口比率は0.32%ですよね。 

 貴方が騒いでいる話は、其処が浅すぎます、問題は、有期滞在の外国人労働者が、そのママ居着いてしまう事の方ですが、改正入管法は、この点で移民資格取得の条件を引き揚げて居るので、不法移民の問題は別として、移民は入り難くなって居るのが現状ですよ。

 そして安倍政権は、この不法移民の完全解消を目指して、韓国野朴槿恵政権と、水面下で協力しあって、韓国に在日帰還法(通称)を14年に韓国国会を通過させ、15年7月施行に漕ぎ着けました。

 すると、途端にクネ降ろしが始まって、翌16年には、クネさんが弾劾されて、大統領罷免され、刑事罰(懲役24年)迄下されました。

 つまり、韓国は自国民である在日を引きとらないばかりか、その正常化を促す法律を作った、自国の為政者を、牢獄にぶち込んで居る非常識を犯して居るのです。

 此の件に関して、一度TVに出演した「在日芸人のボス」的な存在だと言う芸人が「何故、クネさんは弾劾されたのか?」と言う質問に「そりゃあ、在日帰還法なんて、在日の存在自体を否定する様な法律を作ったからだよ」と、つい本音を喋って終い、爾来、TVには出てきませんねwww

 貴方がやって居る行為は、こうした、安倍政権の努力を歪めて伝えて、保守層の中に、反安倍政権の機運を創り上げて、韓国に取ってお地番都合の悪い安倍政権を引き摺り下ろして、石破や小泉倅の様な、米国の反トランプ勢力の言い形になる「=反日政策を採る」政権に移行させようとしているのですよ、その自覚は、お持ちですか?

 所謂、「獅子身中の虫」と言う奴を育てようと言うモノですが、安倍政権に、戦後体制を変えられたくないマスコミは、其れに全面協力している状況です。 貴方もそのお仲間ですか?

 確かに、今、外国人労働者の数は増えて居ますが、彼らが、全員移民になるなどあるえない事です、その第一の理由は、日本の「暮らし難さ」に有ります。 確かに給料は、自国水準からすれば、驚くほど高いですが、日本で暮らして行くなら支払わねばばらない、家賃、公共料金、医療費、教育費を考えれば、日本の永住するには、日本人並み、否、日本人以上に懸る生活コストをカバーでs期る高給で無ければ、無理でしょうね。

 ならば、答えは簡単です。 自国に帰って日本で見に着けた高度の技術を使って、高い強雨量の職に就けば良いと言う事ですね。

 それに、日本の人手不足も、団塊の世代が居無くなった反動で起こって居る現象の成分が大きいですが、是は、この先の自動化、AI化に拠って、省力化、無人かの所為で、逆に低スキルの仕事が消えて終い、事務系の労働者が、大量失職する時代が直ぐにやってきます。

 仕事が無くなるのですカラ、移民受け容れ処ではありませんね。 寧ろ、こっちの方が問題です。


>>2019/10/31(木) 06:27:29| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6


>帰化朝鮮人
日本語が苦手ですねーw
文法が間違ってます。
こんな間違いは朝鮮人しかしません。

正しくは、帰化した朝鮮人と書きます。

国体護持と兵力賠償



1945年(昭和20年)

日本政府はソ連の仲介で米英との戦争を終結、講和を結ぼうとして、近衛文麿元首相のソ連派遣を計画、ソ連に受け入れの打診を行った。これには敗戦必至と見て日本に有利な条件で米英との講和を考えた天皇の意向を体しての苦しまぎれの思惑がからんでいた。

7月

天皇が近衛文麿を宮中に呼び、特使として訪ソするよう命じた。

「和平交渉の要綱」近衛文麿

要点、

(1) 天皇制の「国体護持」を絶対条件とする

(2)「国土に就いては(略)やむを得ざれば固有本土を以って滿足す」
(「国体護持」の見返りとして、朝鮮や満州だけではなく、千島列島や南樺太も放棄する。)

(3)「賠償として一部の勞力を提供することに同意す」
(「国体護持」の見返りとして、満州などに在留の軍人、軍属をソ連が抑留し、戦時賠償の一部として労働に服させることを許容、対ソ提供する労務用の兵力は身体壮健の「弱年次兵」のみを当て、労働力として大して使い物にならない「老年次兵」は労務提供の対象からわざわざはずす念の入れ方であった。)

天皇制の国体護持を絶対条件として、それが確約されるならすべてを犠牲にする「棄民棄兵」政策の身勝手な論理が冷徹に貫かれていた。

ソ連占領下の満州

8月26日 関東軍がソ連へ提出した文書

「ワシレフスキー元帥二對スル報告」関東軍総司令部(関東軍参謀(作戦班長)草地貞吾大佐ら)

「軍人、満州に生業や家庭を有するもの、希望者は、貴軍の經營に協力させ、そのほかは逐次内地に歸還させてほしい。歸還までは極力貴軍の經營に協力するよう使っていただきたい」

軍が作ったものだったので作成者の氏名や捺印はないが、元関東軍参謀(作戦班長)草地貞吾大佐が数人の参謀と合議の上取りまとめ、山田乙三総司令官、秦総参謀長の決済を受けてソ連側に提出したことが、近年の草地証言で判明した。

8月26日 大本営の文書

「関東軍方面停戰状況二關スル實視報告」朝枝繁春大本営参謀
「大本營參謀ノ報告二關スル所見」秦総参謀長

(朝枝自身は「實視報告」(関東軍方面停戰状況二關スル實視報告)について、「この文書は私の筆跡ではなく、偽造されたものだ」 と作成を否認している。)

「大陸方面二於テハ在留邦人及武装解除後ノ軍人ハ『ソ』聯ノ庇護下二滿鮮二土着セシメテ生活ヲ營ム如ク『ソ』聯側二依頼スルヲ可トス」

大本営が満州や朝鮮半島居住の民間日本人、ソ連軍の捕虜となった軍人計180万人をソ連の指令下に移し、国籍離脱者も含め現地に「棄兵棄民」化する方針であったことがうかがえる。朝枝報告(関東軍方面停戰状況二關スル實視報告)は大陸や朝鮮に残留する日本人の国籍変更についてまで踏み込み、草地文書(ワシレフスキー元帥二對スル報告)より日本の国家意思がより明確に反映されていた。

秦は自らの所見(大本營參謀ノ報告二關スル所見)の中で、「全般的二同意ナリ」と朝枝報告(関東軍方面停戰状況二關スル實視報告)を支持するコメントをした。

・日本の軍隊では敵に兵を売ることが公然とまかり通っていたことが、この草地文書(ワシレフスキー元帥二對スル報告)と朝枝報告(関東軍方面停戰状況二關スル實視報告)からうかがえる。

・近衛が用意した「和平交渉の要綱」に盛り込まれた兵力賠償の考え方と合致する。

・国体さえ護持できれば、自国の将兵や民間人を労働力として賠償に差し出しても構わないという国家意思が厳然と貫かれており、それは天皇制国家が生んだ「棄兵棄民」政策の最たるものであった。

・こうした日本側の安易かつ無責任な考え方や態度はソ連側に筒抜けとなっており、そのことが非人道的な「シベリア抑留」の悲劇をどれだけ増幅したか計り知れない。

まとめ

ソ連に「棄民棄兵」された人々は多くの犠牲者をだしながらも後に日本に復員する。その中には、モンゴルのウランバートルにあった第7006俘虜収容所において、瀬島龍三(陸士44期、中佐)、種村佐孝(陸士37期、大佐)、朝枝繁春(陸士45期、中佐)、志位正二(陸士52期、少佐)ら諜報員、共産主義革命のための特殊工作員としての訓練を受けた者もいた。(ラストヴォロフ(ソ連のスパイ)事件では朝枝繁春と志位正二が「自分はラストボロフに協力していた」として警視庁に自首している。)

中でも瀬島龍三によって展開された賠償商売は今日に至るまで日本と韓国、中国との関係に多大な影響を及ぼしている。それは日本から資金と技術を瀬島の商社(伊藤忠商事)が仲介して持ち出し、現地政府と有力者、及び日本の政財界への利益供与がなされる構造であった。この利得関係を継続するべく賠償を肯定させるような新たな賠償事案が次々と持ち上がってくる。南京大虐殺、慰安婦問題、徴用工問題もこの延長線上にあるのである。これらの問題は日本と韓国、中国の国民において互いに相手国に対する感情を悪化させた。

満州からの引揚者が開拓した土地で発生した成田闘争も根底には住民の政府に対する強い不信感があったのである。成田はサツマイモの産地であるが、サツマイモは痩せた土地で栽培する野菜である。そのような土地での生活は大変な苦労があったであろう。それにもかかわらず彼らは長期に渡って抵抗運動を継続したのであった。(ちなみに、韓国のインチョン国際空港の設計は完成形の成田空港と同じであり、運用形態も完成形の成田の運用構想と同じといわれる。政府に対する住民感情に他国が付け込んだ可能性が疑われる。)

もっとも身近な例は、このブログにおける名物コメンテイターの某氏であろう。拙い記憶で恐縮だが過去の投稿から、満州から引き揚げた後、地縁血縁の繋がりが希薄な都市部での漂流民として生活していたところ、彼はとある新興宗教に吸収されたようである。その宗教団体は鈴木邦男氏(元右翼)よれば、新興宗教団体<日本会議<神社本庁⊃伊勢神宮⊃皇族関係者といった関係があり、政治家とも繋がっている。そして彼らの役割は左翼活動の弾圧であり、その手段は当時、活動している左翼を殴るといった粗暴なものであったという。

満州の住民は終戦時にはソ連との取引に供され、復員後には右左の勢力に組込まれ、政治の道具として使われる構図が見られる。終戦時、身勝手な国体護持の為に播かれた負の種は、国家間の相互不信、政府と住民の対立を醸成しながら成長し、今尚、我々の日常に不快な問題を提起し続けるのであった。


引用元

国際法から見た日本人捕虜のシベ リア抑留
東海大学平和戦略国際研究所教授 白井久也
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jarees1993/1994/23/1994_23_33/_pdf

日米戦争 破局への道【CGS 茂木誠 超日本史 第30回】
https://www.youtube.com/watch?v=TmyOlzE1wE4
14:00~ 瀬島龍三について

三里塚闘争
https://www.youtube.com/watch?v=gHrP4zcrdAk

瀬島龍三 Wikipedia
ラストヴォロフ事件 Wikipedia
三里塚闘争 Wikipedia
鈴木邦男 Wikipedia

燦燦三太さんありがとうございます

燦燦三太さんへ
天皇制について教えていただきありがとうございます。今後は言葉の使い方に気をつけます。

燦燦三太さんのご要望にお答えして、少しだけ幸福の科学について語らせていただきます。

主宰者の大川隆法総裁は、1985年本格的に活動を開始して依頼、出版した本は2500冊、法話と講演の数は3000回になります。主な著作は31の言語に翻訳されています。年間に200冊を超えて出版した年もあり、人間技ではほとんど困難な数です。全て大川総裁のオリジナルの書籍ですが、執筆したのは5%ほどで残りは口述筆記となったいます。講演会や霊言で語った録音を文字起こしして本にしたものです。
著作は新聞で広告を出していますが、以前の広告では「再誕の仏陀が語る」という言葉をそのまま、掲載していただきました。大新聞社も大川総裁が釈迦の生まれ変わりと認めていただいています。新聞社の決まりで、広告には嘘は載せない事になっています。

法話や講演は約1時間ですが、100本くらいの話のネタは頭の中に用意されており、いつでも時勢や聴衆に合わせた講話内容ができるようになっています。
教えの根本は、大川総裁の説く法を学んで実践することで、個人が強くなり自立して幸福になり、その幸福を回りに広めて、世界中の人が幸福になることを目指しています。
他の人へ愛を与える人の数を増やすことを目指しているのです。全ての人が、愛を与えるようになると、地上にユートピアが実現されるのです。
具体的な教えと実践方法として、愛・智・反省・発展の四正道と正見・正思・正語・正業・正命・正精進・正念・正定の八正道があります。

宇宙の仕組みと霊界の仕組みも詳細に説かれており、生まれかわりの意味、苦難や困難の意義もわかります。生まれる前に自分で人生計画を立て、人生の問題集を自分で創って生まれてくるということも判り、人生の目的と使命もわかります。
悩みを解決する能力が高まり、悩んでいる時間が少なくなり、平安で幸福な心を維持できるようになります。

霊言については、桜井党首からイタコ芸と評価されていますが、傍から見るだけであればそうとられても仕方がないのかもしれません。
登場する霊人は、歴史上の偉人から物理学者、生きている人物の守護霊としては、女優の広瀬すずさんまで広範囲に渡っています。
中身をよく調査すると、亡くなった本人にしか語れない高度な知識を披露したり、知人が聞いてそっくりな語り口と驚かれたりします。
防衛庁の研究所が検討したところ、各分野で専門知識を持ったエキスパートがゴーストライターとして200人以上いないと、このスピードでは書けないという分析結果が出たそうです。

霊言だけでなく、遠隔透視の実況中継を本にまとめたものも数点あり、その中でも、アメリカのエリア51の透視は、アメリカの関係者には、かなりの衝撃を与えたものと思われます。透視では入口からの廊下の様子や地下へ向けての階段のステップ数など細かく説明されており(本ではこの部分は削除)、現地の人が聞いたら驚くような内容となっています。そして地球外から来た人達の描写も含まれています。

アメリカ政府は、20年以上前から大川総裁の法話と霊言と著作をチェックしており、国際的な情勢と今後の見込みを参考にしています。トランプ大統領も法話の内容をい毎回報告受けています。ちなみにトランプ大統領の前世は霊言によりワシントンである事が明らかになっています。
ロシアのプーチン大統領も、同様に大川総裁の法話と霊言と著作をチェックしています。プーチン大統領の前世は、江戸幕府で享保の改革を行なった将軍です。それで親日である理由がわかります。

国内では、大川総裁が提言する政策がすぐれているため、自民党や民主党の政権が採用したこともありました。

参考に次のサイトをご覧下さい。

<大川隆法著作一覧>
https://www.irhpress.co.jp/products/list.php?category_id=1

<公開霊言一覧>
https://www.irhpress.co.jp/products/list.php?category_id=53

<遠隔透視シリーズ>
https://www.irhpress.co.jp/products/list.php?category_id=152

<「エリア51」の遠隔透視>
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=748

燦燦三太さんありがとうございます 2

燦燦三太さんのご要望にお答えして、エル・カンターレについてご説明したいと思います。

地球の霊界の構造は、人類が生きている物質界の3次元から救世主の9次元まで階層的に存在しています。4次元以降が霊界であり、霊格により上段階へいくほど精神的に進化した霊が居る霊域となります。
6次元以降が神格をもった霊の霊域となります。9次元は釈迦・キリスト・モーゼ・孔子他合計10名の救世主の霊がおられます。8次元は如来界と呼ばれ、地上に生まれて教えを説けば民族神となられる霊格の持ち主で、800人ほどの霊がおられます。マホメッド・天照大神などはなかでも霊格は高く、太陽界と言われる8次元上層界の方々です。7次元は菩薩界と呼ばれ2万人くらいの菩薩がおられ、日本の歴史では、戦国時代の武将や幕末の志士として生まれた方が多くいらっしゃいます。

大宇宙を創造した根本神は、宇宙と同時に自己表現の一部として、自身の意識の一部を個性ある光として散乱させて人霊を創りました。根本神はそれぞれの人霊に、切磋琢磨して、自分を目指して進化するという目的を与えました。
そして宇宙の理法として、進歩と調和という相反する2大原理を創りました。

根本神はオールマイティで全ての分野に関して秀でた智慧を持っています。創造された人霊は元々個性を持っており、何百万回の転生の中で個性を強め、精進を重ねて霊格が上がり神に近き高級霊が出現してきました。

高級霊にも個性があります。釈迦は智慧・反省・慈悲の教えを得意とします。キリストは愛を説きました。孔子の教えは秩序と礼節を重んじます。モーゼは正義感と行動力の人でした。太陽界の天照大神は清らかさと気高さ、マホメッドは遵法精神を重視しています。
現在、キリスト教とイスラム教は対立していますが、教祖であるイエスとマホメッドは争いなど好みませんし、説いた教えも穏やかなものでした。その後の長い時間の中で、弟子たちが自分の都合のいいように解釈して伝わってきたというのが実情です。

そして、エル・カンターレについてです。
エル・カンターレは地球上で最も根本神に近き大霊です。釈迦はエル・カンターレ意識の一部が地上に降臨した姿でした。
大川隆法はエル・カンターレ意識の本体が地上に下生した姿です。
イエス・キリストが天の父と呼んだのがエル・カンターレです。
マホメッドがアラーの神と呼んだのもエル・カンターレです。
ユダヤ教に登場するエロヒムもエル・カンターレです。
至高神はみな同じなのです。

キリスト教・イスラム教・ユダヤ教の信者で、密かに幸福の科学の会員になっている方がたくさんいらっしゃいます。大川総裁の著書を読んで、本物の教えだと確信されて会員になられています。会員になっても、元の宗教の信者でもいられる寛容性の大きさが、当会の特徴です。

宗教間の争いをなくす大川総裁の教えが今、日本で説かれています。
欧米の宗教の教えは年月が経ち、現代社会の状況に対応できていません。
世界の全ての国が発展繁栄し全人類が幸福になるためには、日本人の人種差別のない公平で勤勉な国民性が世界に広まる必要があります。
あの世の霊も含めた全人類の幸福のことを、大川隆法総裁は毎日、一日中考えて実行しています。

燦燦三太さん、にわかには納得ないでしょうが、頭の片隅にでも置いておいていただければ幸いです。

興味を持たれた方へ
よければ「太陽の法」を読んでいただくと、人生における全ての疑問の回答が得られると思います。
https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=153

最寄りの支部へ行って、「興味があるから読みたい」と言えば、たいてい献本(無料で差し上げる)してもらえると思います。
気軽に立ち寄っていただければと思います。
https://map.happy-science.jp/

> へうげものさん

 
燦燦三太です。

お返事ありがとうございました。

> にわかには納得ないでしょうが、頭の片隅にでも置いておいて

承知しました。詳しい説明?ありがとうございます。これ以上はココでする話ではないと思いますし、引き続き興味が湧くようであれば書籍を手にしてみますね。

コメントありがとうございます。


 ソロです。
 米支戦争も、最終段階に来ていて、来月にはシナの命数も、見えて来る様なg変化が起ると思いますし。韓国の方は、終に、御定まりの仲間割れが始まった様ですね。

 聴く処に拠れば、徴用工訴訟団から「賠償は、先ず韓国政府が、国民にするべきだ」とか「韓国政府は、日韓基本条約を遵守すべきだ」とか、至極真っ当な意見が出始めて居るとか。 

 まあ、対日姿勢の変化としては、もう遅すぎますがね、文在寅の対応姿勢や如何に?が、今後の見物ですね。

 処で↑の方で、何やらまたぞろ、私を朝鮮人認定して遊んでいる御仁が居ますが、この人、朝鮮人認定専門で、このブログのコメンターで何人も「認定乙」とか言われて居ますが、乙って何?w 頭の中身の軽さが窺えますねwww

 そして、HSBCさんだけど、相変わらず左巻きと言うか、偏向した資料を引っ張り出して、戦前日本批判に余念がないですね。

 朝本とか志位とか名前が上がって居ますが、皆、ソ連の収容所で、思想改造をやられた人間で、特に志位の方は、教師をやって居た弟一家の長男が東大に入ると、卒業しいぇ直ぐに共産党に入れ、それが今の、日本共産党の志位委員長ですね。

 瀬島さんは、確かにシベリア抑留の日本側の責任者ですが、共闘銀時裁判の時に、昭和帝を死刑にしたいソ連は、瀬島さんを態々、抑留先から帰国させて、帝に不利な証言を強要しようとしますが、瀬島さんは是をきっぱりと断って居ます。

 それに、抑留先から10年経って復員した瀬島さんに声を懸けたのが、当時は中堅以下の勝者だった伊藤忠商事でしたが、当時は、朝鮮戦争が終わって、日本がSF条約調印で、国際舞台に復帰して間もない頃で、日本が戦時中迷惑を懸けた(と、される)東南アジアを中心とした地域への日本企業の進出の足掛かりを探して居た頃でもありました。

 其処で、大本営の課長をやって居た事や関東軍の参謀だった事で、政財界にも人脈が有る瀬島氏が重宝されて、あれよあれよと言う間に、伊藤忠商事は、何でもこなせる総合商社でも、政財界に強力な捏ね苦笑を持つ屈指の大商社に成長し、その功績から社長、会長を歴任、最後は経団連の会長になりました。

 毀誉褒貶は有る様ですが、私は、彼は戦後の日本の発展には、欠かせない役割を果たしたた人で、偉い人だと思って居ます。

 私の母方は、満州からの引揚者ですが、帰郷したのであって、出自は、固より、鹿児島の指宿で、家の生業は神職「=神主」です。 

 私が神戸に出て来たのは、商船学校を卒業して船乗りになるのには、神戸に居た方が有利だと思ったからですし、崇教真光にはいったのは、43歳で結婚したのが縁ですカラね。 右翼がどうのは、全く関係ありません。 寧ろ、それ迄は、社員数100人位の会社の組合長を10年以上やって居て、中身は、左巻き成分の方が強かったと自認して居ます。

 曽祖父の時代に、寺社奉行の廃止に伴い、廃仏毀釈と並行して、町幣神社レベル以下の神社は、統廃合されて領地を失う人も多く、その騒ぎに巻き込まれて、若しに、して終います。

 神社の統廃合で、食い扶持を大きく減らされた一家でしたが、それでも、曾祖母の実家の支援もあって、娘三人を育て上げます。

 その長女を嫁にして、家名を継いだのが、日本海海戦に1等水兵として参加し、旗艦三笠の主砲の弾運びをやった事で、郷土の英雄になった祖父でした。 彼は実は、西洋人とのハーフで、地元の庄屋レベルの家に「後妻の連れ子」として、入った人なので、幼い時は虐められた様です。

 それが一躍、英雄でしたが、婿入りした家は、由緒は正しくとも零落した神主の家ですカラ、此処は一番、満州に行って一旗揚げてやろうと決めて、満州に渡ったのが大正2年だった様です。 この祖父は、私の自慢の人なので、もっと書きたいですが止めておきますww

 親父方は、琉球の王族の係累で、曽祖父の時から鹿児島市内に棲んで居ましたが、祖父が大隅島津家の祐筆職の家に婿入りした人で、昔、一族が棲んで居た島と交換に市内の一等地に土地を貰って居ましたが、維新の前後に、市内を流れる甲突川沿いの土地と等価交換をして、大島紬の工場を建て島から人を呼んで大島紬を造って居たそうです。

 なので、私は朝鮮人では、ありません、お生憎様ですww。

 一点だけ言って置きます。 

 よく、日系米国人だとか、日系ブラジル人だとかと言う使い方はしますが、ご指摘の様に、朝鮮系帰化人とは言いませんね。確かに、用法が間違って居ます、其れを云うなら、朝鮮系日本人でしょうか、でも、私は彼らを日本人呼ばわりするのに、ちょっと抵抗が有ったものでねww


 

農民

ブログ主さまを初め皆様のコメントありがたく読まさせていただいております。

さて、最近思うのですが、
今では階級ではなく区別なだけだったといわれる江戸時代にあったとされる「士農工商」ですが、
学校ではしきりに「農民は最下層だったがいい気にさせるために上に持ってきた」と社会の授業で教えられていました。

このところテレビで若者が皆都会に出てしまい所謂「限界集落」らしきがエンターテイメントとして盛んに取り上げられてはいますが、そんな山奥で農作物を作るなど、割に合わない仕事をするより、都会でサラリーマンをしたほうが、いえ、サラリーマンなら将来的にまだいいけど昇給の望めない派遣やコンビニ、レジャー施設のバイトさえ、そのほうが気が楽とそんな山奥での仕事をえらばない、山奥だけではなく、広大な関東平野でさえ、作業は高齢者が多くなっています。

本当に江戸時代、農民がそんな最下層だったのでしょうか。(生活が苦しいのは誰も同じ)

まさか、GHQが「農業は恥」と植え込んだことないでしょうか。
農業人口を減らす→食料が不足する→アメリカから輸入させる。

天皇陛下が田植えをされたり、皇后陛下が養蚕をされたり、
長年、そのギャップの答えがこれなのかな?と思いましたもので。

かなり昔の話ですが、アイルランド出身の英語の先生が「日本ではfarmerの地位が低いが、イギリスやアイルランドでは高い」と言っていたのも気になっていました。

世界の民族をシナの四蛮で分析すれば

>山葵さん ソロです。
>>日本は瑞穂の国
 昔は、ご飯を頂く時に「是を創られたお百姓さんのご苦労に感謝して、頂ます」と言って頂いて居たモノです。

 江戸時代の士農工商の話が出て居ましたが、この四民は、職業別の文類で、原則的には、階級を表して居るものではありません、是は古事記に「我ら神の子にして、皆等しく神聖である」と言う一文に基づいて居るからです。 そして、現実を観ても、人口の90%がのうみんだったのです。つまり、日本は、固より、農民の国なのです。

 ですから、本当の日本の歴史を教えるのならば、日本の農損の歴史を教えて行かねば、歴史が「事実の記録の積み重ね」或いは「千変万化の自然が齎す現実から得た経験知の集積」と言う意義を主張するならば、意味が無い事になって終います。

 そして、スコットランドやアイルランドの人々が「日本は、farmer の地位が低い」とか言ったそうですが、全然日本の絵旗幟を知らずに云って居ますね。 

 然し、彼らも、ブリトン人と言って、農耕民ケルト族の1種で、元は、黒海沿岸、その前はインドに棲んで居たと言う説もある、欧州で農耕を始めて今も続けて居る人です。

 欧州はゲルマン族を頂点にした、白人を主とする民族差別社会だと考えるべきなのですが、この白人層も、3種に峻別されて居ます。

 でも其れは、歴史的に見れば、故地の黒海沿岸地方を離れ、ドナウ川を遡って欧州に辿り着いた順番と同じです。 即ち、3千年前がゲルマン人、2千5百年前がケルト人、そして、千5百年前がスラブ人です。 人種的には全く同じで、生業「=生活を何で成り立たせているか」が違うダケの事ですが、是が実に大きい。

 そして、困った事に、武力を背景に、その順番順に「優れた人種」と決め付けて、差別社会を創り上げて居る事です。

 ダカラ、最後に故地を離れたスラブ人は、スラブ(slave) が奴隷を意味する様に、ゲルマン人に拠って、故地から強制連行されて、欧州中の社会の底辺に押しやられ、この千五百年間、差別と収奪の対象にされているのです。

 話を元に戻しますと、ブリトン人達が云ってる farmer と言うのは、詳密に言えば「土地持ち百姓」の事を言いますが、大体ブリトン人は、是に当たります。

 然し、農作業の労務提供への給金他で、生計を建てて居る連中は、ピーザント peasant と呼ばれる、日本で言う「水呑み百姓」で、下人と言われて居た人を指します。 でも日本の場合、区別を着ける為ダケの呼称で、新田開発や土地持ち百姓との養子縁組や婚姻等に拠って、解消可能なモノ、つまり、本人の努力と運次第で変わるもので、固定した身分、所謂「農奴」ではありません。

 そう言う意味で日本には、peasant は、いないと言って宜しいかと、英国にも現在いませんが、何処へ行ったのかと言えば、アメリカです。 ダカラ、メイフラワー号に乗った、12家族のhptpンドは、その peasant だったと思います。

 斯うした歴史的知識が、日本の戦後教育では為されて居無いので、皆知りませんが、白戸三平著の「カムイ伝」には、この仕組みが、詳細に書いて有りますが、彼は、共産党員だったし、その後もシンパだったので、若干、左に偏向して居ますがねww

 基本的に、UK「=United Kingdom(イギリスの正式名称)」は、ウエールズ、スコットランド、アイルランドに棲んで居た農耕民のブリトン人を、ローマが遥々遠征して来て侵略征服し、国教化したてのキリスト教を布教したが、ローマが滅ぶと、代わりに、バイキングのアングル人やサクソン人が、侵略して来て、ノルマン王国を建てた。

 だから、彼らの統治形態は、ゲルマン人(ノルマン人)がブリトン人を、イングランド「=アングル人の国の意」の王制の支配下に置く形にして、是を「同君合邦」と言う国家連合の一種とされて居ます。

 と言う事なので、日本とは、社会の成り立ちそのものが丸で違います。 彼らも、peasant は、身近には居無いので、そういう認識になって終のでしょうが、農作業は、誰にもきつい仕事ですが、特に、自分が育てて実らせた作物を、何もしないのに、成果だけ持って行かれると、脱力感や虚無感に襲われますよね。 然し、それが普通の社会だと思い込んで居るのが、欧米社会だと言う事です。

 然し、余談(余談ばっかりですがww)になりますが、基本、文K創造力や発信力を培う事が出来るのは、定住民の農耕民だけと言う事です。

 是は、自然を神の表象と捉えるのも、四六時中、自然を相手にして生きて居る農耕民に限られて居ます。 然も、農耕民は、風水災害や地震、或いは、火山の爆発等の天災を起こす自然の脅威の中でも、状況に対応して、亦は、災害の原因を探り当てて、人智で工夫を重ね、自ら労働する事で、問題を解決して来ました。

 処が、ゲルマン人の様な、基本が狩猟採集民は、戦闘部族なので、モノが不足すれば、有る処から奪って来ればよい、と言う泥棒や匪賊「=強盗団」の様な。考え方ですカラ、民族に自力の食糧生産力が余りありません。 ダカラ、旱魃や寒冷期が続くと簡単に死に絶えます。 是は「強者の弱者依存」と言う自然の法則です。

 俯瞰して看れば、欧州も米国も未だ、この段階を抜け出せていないと考えるべきです。

 因みに、現在の世界を陰で金融で、牛耳って居るハザール人は、最下層のスラブ人の範疇に在りますし、同じ範疇のロシア人と犬猿の仲ですね、そして、彼らが繰り広げた共産主義こそ、彼らの思想だと考えるべきですし、2千年前に目滅亡・消滅した筈のユダヤ教を、民族統合の道具に甦らせ、仕立てたのも、スラブ人の仕業です。

 彼ら主体の国は、全てスラブが国名に入って居ます、チェコ・スロバキア、ユーゴ・ㇲラビア、スロベニア等々ですが、今でも、スラブ語が共通語の様です。

 私は、こうした民族間差別と対立の中にある、欧米世界の救いとなるのは、是亦、米国や欧州中に広く分布している、農耕民族ケルト人だと思います。

 何故なら、文学、美術、音楽、更のは、科学、化学等々、近代を創った欧州文明の殆どの原点には、彼らの影が必ずあります。 そして、汎ゲルマン主義だの、汎スラブ主義だの、民族自立運動を叫んで、民族間対立を広げる様な愚かな真似をして居無いのは、ケルト族だけです、つまり、彼らは基本的に、農耕民が故に、平和な民なのです。

 ケルト文化 keltic cultire は、創造性に溢れ、自然を愛し、生き物を愛する、ハリー・ポッターやエンヤの世界だと想像すれば宜しいのだろうと思いますし、日本と同じ農耕民の感性は、共感できるものが多いと思います。

 あ、ハロウインも、ケルト族の古いお祭りだと言う事です。然も有りなんww 秋の収穫期に、お祭りをやるのは、農耕民の特徴みたいなものですカラね。

 因みに、シナ・朝鮮社会もにも農耕民が大勢いますが、双方共、食糧生産力の皆無な、騎馬民族「=遊牧民」の苛烈な収奪と弾圧によって、農奴化しているので、日本は援けたくても、如何しようもありませんね、

ベトナム人を性奴隷にした事がない!と主張する韓国



レイシスト舛添要一元知事やレイシスト大村名古屋県知事のような、反日帰化人をこれ以上増やしてどうするの!もうウンザリです。遺伝子レベルでキチガイとしか思えません。さすが山葡萄原人の子孫です!

日本の子ども達を反日シナ朝鮮人レイシストから守ろう!



日本文化を破壊する日本籍の反日シナ朝鮮帰化人を排斥せよ!
在日朝鮮人から見た韓国の新聞
そう言えば、日本の文化破壊工作、というのをご存知でしょうか?
仏像を壊す、というだけでなく、保育園がウルサイ、お正月の餅つきや除夜の鐘などもそうです。例えば、私たちがお寺に執拗に電話をして除夜の鐘を辞めさせるというものです。壊しやすいものから日本、と言うものを壊していくのが私たちの狙い。そうやって日本らしさを失わせて、日本という国の強さを失わせていくのです。




「子供うるさい」開園断念…全国から意見殺到
バカサヨ(反日シナ朝鮮帰化人)は、本当にバカすぎます!!これ以上反日シナ朝鮮人を帰化させ1000万人移民推進させてどうするのでしょうか?フリーメーソン官僚達は反省しなさい!
市川市の待機児童は昨年4月時点で373人と全国市区町村で9番目に多く、市や関係者も定員108人の保育園新設に期待していた。市によると、この日「断念に至る前に行政としてちゃんと関わっていたのか」「一部の住民の意見で中止になるのはおかしい」といった意見が北海道から沖縄まで全国から届いた。断念に異を唱える声が多かったという。

北海道が中国32番目の省になるのを目指しているようです。
反日中国人や反日朝鮮人のプロ市民に政治的特権を与える自治基本条例というものが制定されたそうです。
今や北海道の土地の8分の1が反日中国人に買収されています。結局、北海道は移住者が開発した地域ですから、北海道に移住して人たちの多くが外から来た人たちをごく自然に受け入れる風潮があるのでしょう。だからと言って反日中国人を大量に受け入れる準備をしているとするなら。。。あまりにも平和ボケしすぎています。北海道はリベラルバカ派が多いのも確か。バパヨク左翼の議員が多く当選しています。バパヨク左翼色に染まった北海道に反日中国人が移住するのは容易いことでしょう。そのうち、大量の反日中国人が北海道に移住し実質的に反日中国自治区となる恐れがあります。やはり日本列島の多くが反日中国に乗っ取られる運命なのでしょうか。
今はとてもきれいな北海道ですが、反日中国人だらけになれば悪臭漂う汚い暗黒の地と化すでしょう。同時に北海道は反日暗黒中国共産党の支配下になりますから欺瞞共産主義に染まった真っ赤な地となります。。
東京や他の地域でも反日中国人や他の外国人が集団で暮らしているところはどこも汚くなっています。それでも政府や国会は見て見ぬふり。。。何もやろうとしません。




姿を隠す
これまでは、NWO・イルミナティ・ユダヤ人を装ったタルムードハザール人は反日朝鮮人を利用して日本を支配してきましたが、これからは反日中国人を利用して日本を乗っ取ろうとしているのでしょう。日本が反日中国人に乗っ取られたなら、エドガーケーシーの通り、反日中国による「日本沈没」が現実に起こるような気がします。日本沈没は本当に海に沈むのではなく、日本の国家主権が奪われ、亡国の運命をたどるということなのではないでしょうか。なぜなら、日本の国会議員も地方議員も政府も官僚も日本の国土が侵略されていることを問題視せずNWOの指示通りに動いているからです。

ウソ、殺人、放火、窃盗が伝統文化の中国・朝鮮の社会 日本は誠 世界一安定・安全・安心できる社会





日本は誠 世界一安定・安全・安心できる社会
ウソ、殺人、放火、窃盗が伝統文化の中国・韓国の社会:
移民構想の与野党の政治家の歴史も現実も「何も知らない」。というよりも、「党利党略」以上に「私利私慾」しか考えていない。
中国人・朝鮮人の犯罪があまりにも多いので、2014年の観光収入が2兆円を超えても、日本の法務省の試算では、中国人犯罪による損失が年間12兆円!!、朝鮮人による損害は約11兆円(在日を含めるとさらに増える!!)である。

日本に限らず、世界各国でも犯罪者は中国人と韓国人が多い。韓国国内でも国家公務員の犯罪が多く、その半数が警察官であり、世界各国に一番多い犯罪者はやはり中国人である。韓国は性犯罪が多く、欧米人政府が女性の韓国旅行に注意を呼びかけるほどだ。!!

ジャパンファースト

田母神俊雄
@toshio_tamogami
中国人が北海道に持っている土地の総計は静岡県の面積を超えるそうです。そこには日本国民が立ち入ることがはばかられるような状況になっているとか。日本政府は日本の国土内に外国人が土地を持つことを規制する法律を作るべきです。合法的に国土を奪われてしまいます。



自衛隊基地の周囲は、パヨク中国人とパヨクアリババに買われているとか。投資ではなく軍事目的であることは明白です。巨大軍事国家パヨク中共を甘くみてはいけない。

早急に対策を打ってください!!

永田町は平和ボケした人が多過ぎます。
北海道の自衛隊基地近くの日高山地などは山の単位で中国人の所有になっていて、立入禁止で有刺鉄線が張り巡らされています。
対馬の自衛隊基地もパヨク韓国人所有のリゾート地から望遠鏡で見える状況です。
自衛隊の装備を良くしても国土がザルでは役に立ちません。

朝鮮総連が巨大農場を北海道に作っています!
外国人の固定資産税を3倍にするべき!


この件は前から言われている事である。日本政府の対応の悪さがここまで大きくなり、北海道の責任でもある。いずれ北海道はパヨク中国に占領されるのが目に見えている。

沖縄もまた然り、です


集団ストーカー朝鮮カルト公明国土交通省を牛耳ってる何処ぞの政党さんのせいでは??

山東昭子参院議長の発言

これまでは、余り参議院議長の発言については注意をしていなかったのですが、山東昭子参院議長が韓国の文喜相に対して、厳しい対応をしています。

厳しい対応と言っても、こちらから見ればごく当たり前の話です。文喜相が今年2月に上皇に対して、「戦争犯罪の主犯の息子」「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」と主張したり、戦時労働者の勝手な補償要求に対しての発言についてですが、山東議長は正式な謝罪がなければ日韓会談を拒絶するとのことです。

議員経験は参議院議員8期で史上最多とのことですが、これまでは失礼ながら比較的地味な存在で合ったと思いますけれど、議長になってからの発言は、これまでの副議長時代とは異なって重みも増しますので、これからも日本のための発言を大いに期待したいと思います。

余談ながらこの次は、習近平氏の国賓としての訪日について、ウィグルでの人権侵害、北海道大学教授の不当な拘束、尖閣諸島における領土侵害(天然ガス等の油田の不法な建設)があることから、国賓としての訪日については不適当と考えますので、少なくとも国賓としないことを期待します。

そうしない場合には、北海道大学教授の不当な拘束を日本に対する土産として、終わらせる可能性がありますが、それでは余りにも日本を馬鹿にしていると思うからです。

報道しない自由

相模原殺傷事件の植松聖(韓英一)を報道したのは、韓国の新聞です。「我らの同朋が偉大なことをやった。日本人を45人も殺傷した、韓国の英雄である」と報道したので、わかってきたのです。韓国の新聞が書かなければ、朝鮮人だとわからなかったのです。
座間市の9人殺しの白石隆浩の事件もテロかもしれません。女の子をさらって食べてしまうなど、テロもいいところです。一人ならず、1週間に1人殺して、毎日人間の肉を食べていたのです。異常な朝鮮人です。
それから、大口病院の久保木愛弓の48人殺人事件も朝鮮人です。みんな見過ごしていますが、これはテロかもしれません。日本人は何だかわからないようにされてしまうのです。大口病院の事件はその後、どうなったのでしょうか? その後は報道しないので、素通りしてしまうのです。
例えば、東名高速道路に人が降ってきて、車がグチャグチャに轢いた事件がありましたが、どうなったのでしょうか? 死体の男女もわかりません。それだけグチャグチャになっていたのです。
しかし、そんなことはDNA鑑定をすれば男か女かはすぐにわかります。この遺体は自殺だったのか、橋から突き落とされたのか、全然報道がありません。おかしいのです。肝心な点はパッと隠すのです。次から次へと事件が起きてくるからそのうち、みんなが忘れてしまうのです。
世田谷殺人事件もそうです。次から次へと事件が起きてくるから、あれだけ大きな事件でも忘れてしまうのです。あれも韓国人が絡んでいるのです。どうしてだかわかりませんが、韓国人がからむと絶対に報道しないのです。

ベトナムの性奴隷

ベトナム人を性奴隷にした事がない!と主張する韓国さん  ポッポといいます

韓国の軍隊がベトナム戦争中に、ベトナム人を性奴隷にしたことは事実です。

ベトナム戦争中のベトナムには、米国を始めとして韓国、タイ、フィリピン、オーストラリア、ニュージーランドが軍隊を派遣しまして、彼等の慰安のために慰安所(慰安所という名称ではなかったと推定する。)が作られていました。
慰安所はベトナムの他にも、フィリピン、タイなどにもあったようです。


性奴隷との表現ですが、これについて、「性」ということにも「男性」と「女性」がありますので、ベトナム戦争の場合には「女性」だと思います。(「男性」は、朝鮮戦争にはありました。)

「奴隷」との表現についても、女性を奴隷状態にした者がいたと言うことで、慰安婦は基本として奴隷ではありません。
これは、慰安婦は兵隊に慰安を提供しましたけれど、その代償として金銭を貰っている「商行為」だからです。(売春婦、女郎も同様で慰安の代償として金銭を貰っています。)

慰安が人権を侵害しているから「奴隷」だというのなら、この商行為を止めれば良いのです。)

これについて、日本軍の慰安所では慰安婦が、嫌な兵隊を断ることができました。
しかし、他の国の状況は判りません。支那の女郎宿では、女性の眼を針(?)でつつく等で盲目にして、相手が見えないようにしていたと言います。(これは、性奴隷の一つだと思います。)

また。「強制的」に「慰安婦」にされた場合ですが、「女性が売られた」ときに金銭が発生しており、これを受け取った者がいます。これは、親、兄弟、夫等がありましたが、この責任はこれらの者が負うべきです。


兵隊が慰安の対象を慰安婦に限れば、上記のように問題は無いと考えますが、戦場に於いて本当に大きな問題は、これ以外のことです。

戦場で狂った兵隊が、慰安婦ではない一般の女性を、慰安対象にしたときが問題なのです。

ライダイハン事件の場合には、韓国軍の兵隊がベトナム人の一般女性に乱暴し、妊娠させました。ライダイハンによって生まれた子供達は3,000人から30,000人と言われていますが、乱暴されても必ずしも妊娠しませんからこれの被害者は、どれだけの人数になるかと思います。

そして、もう一つは韓国軍の兵隊が起こしたタイヴィン村、ビンホア村、フォンニ村でのぎゃくさつ事件です。この時には、ごうかん、傷害・暴行致死等で性奴隷だけではない、人間とは思えないざんぎゃくな事がありました。


そして、これらの事件を表面に出そうとした新聞社に、元兵隊達は殴り込みをかけて、この新聞社を荒らしたのではなかったでしょうか。
女性を性奴隷よりも酷いことをしたのが、韓国の兵隊であったと思います。

ポッポは日本兵は、女性を性奴隷にしたとは思いません。
勿論、日本の兵隊は慰安所に言って慰安をしたと思いますが、これは商行為だったから許されると考えます。中に暴れた兵隊がいたことも否定しませんが、そのときには警備の兵隊につまみ出されたと思います。
そして兵隊達は、もし慰安婦を奴隷のように扱ったら、憲兵によって逮捕され、軍法会議に掛けられることを知っていたと思います。

内面を鍛えましょう

人間よ、絶えず感性を磨き、次のように知覚しなさい。
自己の内部に何者かが存在しており、それが自己に、計り知れない大きな力を与え、非現実的妄想から自己を解放させるものであると。

人間よ、自分が創造の光、英知、知識、真理、論理、愛の大海に包まれているということ、それらが自分の生命の存在を可能にさせていることを、絶えず強く感じなさい。
この具体的表現として、創造の法則として現れる全能なる意志を受入れ、この法則の絶対的な確実性を自己の規範とし、この法則を有効に活用することです。

非常に重要なことは、利己主義、唯物主義、高慢、嫉妬、貪欲、羨望などのような、物質主義的な知的思考力を排除し、忍耐、高度な理解力の育成、宇宙的、普遍的愛の認識と実践、霊的知識を深め霊的能力を増大させることです。
なぜなら、ただこれによってのみ「創造の法則」の認識と「掟の遵守」が保証されるのです。

この「創造の法則」と「掟の遵守」がなされたときのみ、人間にとてつもない霊力、すなわち、創造からのエネルギーが注入されます。

これは現実生活において、実際的な力として証明され、その人間の生活全てが自由になることを意味します。彼は意志するだけで、全てが意志のままに現象されるようになるのです。そして、その意志の実現は、決して偶然ではなく、創造からの賜物であることを、

物事には偶然がないのです。必然あるのみです。

内面を鍛えましょう2

人間は「一つの霊の担い手」です。霊は死ぬことがなく、人間が深い眠りの中にあっても常に目覚めていて、すべての思考と感情を記録します。
人間が霊に耳を傾けることを身につければ、自分の想念が正しいかどうか、霊が教えてくれます。

人間の内部にあるこの霊は、創造の王国の担い手です。それは、すべての人間に備わっているのです。
人間が「天国」とか、「自らの内なる天国」などと言い、創造や真実、知識や英知、霊や意識、そして実在という言葉を語るだけでは満足しないのは、不可解なことです。

人間が切望するもの、それは永遠の生命、不滅の平和、決して消滅することなく永遠に持続する霊的・意識的な豊かさの、絶えることのない喜びの中にあります。

天も地も滅び去ります。しかし、真実、知識、英知、そして霊は決して変わることも、消滅することもありません。
霊と意識は、完全、調和、平和、認識と洞察、知識、英知、真実、美、愛、真の存在という、永遠に続くこれらすべてのものの訪れを待ち望んでいるのです。

これらすべてが一体となって、霊の王国を作り上げます。これらすべては、「創造的なるもの」の内に現存しています。
それらは独創性の中の独創性として、旋律の中の旋律として、能力の中の能力として、創造の原理の中の至高の原理として、あらゆる奇跡に勝る奇跡として実在するのです。

「創造の力」が意識して世界を創り出すように、人間は夢の中で奇跡の世界を創り出すことができます。
この能力は人間の意識から生じるものです。すべての奇跡が人間の中にあるように、意識もまた、人間の中に実在しています。

人間自体が天国、すなわち「創造的なるものの王国」なのです。それゆえ、はるか昔の地球の哲学者は言いました。人間とは大宇宙の中の小宇宙であると。
なぜなら、宇宙の中に含まれているものはすべて、人間の中にもあるからです。

人間の内部の次元は無限です。創造の似姿である人間の中の霊は、無次元的な実在です。それはすべての次元を包含すると同時に、あらゆる次元を超越しています。

霊とはすべての奇跡の中の奇跡、すべての力の源です。
奇跡とは、霊的な力を余すところなく利用することです。ところが人間は奇跡を、いかなる論理でも解明できない現象だと片付けてしまうのです。

人間が幸福を感じる時、その幸福は人間の内部から湧き起こってくるものです。
幸福とは自分で作り上げた状態であって、何らかの場所ではないからです。喜びも、人間の内部から湧き起こってきます。霊的・意識的な平衡から生まれてくるのです。

つまり、すべてが自己の内部から生じるのです。幸福の原因と思われる物事や人は、外的なきっかけにすぎず、幸福を目指して意識的に努力してきた人間自身の内部の幸福が、そうしたきっかけによって発現するのです。

幸福とは自己の深奥の、すなわち霊の本質に属するものであり、創造という実在と分離することのできない特徴です。無限の幸福も無限の力も、この実在に含まれているのです。

人間は外見的には年を取りますが、それは一時的な現象にすぎません。
50年前は年寄りでなかったし、50年後の彼の肉体は死んでいるでしょうから、もはや年寄りではありません。老化して虚弱になるのは肉体だけです。霊は永遠に若く、老化現象が起こることはありません。

老年期というものは、「青年期や幼年期」「心配、苦悩やいろいろな問題のようなもの」「この世界のすべての外的な事情や経験」が過ぎていくように、過ぎ去っていくものなのです。

永続するものは霊という実在、真実、知識、英知、そして現実です。これらを認識し、築き上げることが必要です。それだけが、人間を自由にするからです。

霊の実在を認識すれば、人間にとって老いは全く無害となります。どんな心配や苦悩や問題も、生命や周囲や環境や世界の変化と移り変わりも、もはや人間を悲しみに陥れることはなくなります。

バカ左翼アレクシス米大学教授は、日本、エチオピア、タイ以外は世界中白人植民時代奴隷制度400年間を勉強しなおしなさい!インカ帝国を滅ぼし、インディアンを滅ぼし、アボリジニーを滅ぼし!民間人ホロコースト原爆投下を反省しなさい!
フライングタイガーや中国軍の謀略は、全世界にバレバレですよ!




世界大戦の戦争犯罪人はユダヤを自称するハザール人であると!英首相が語っている。






キリスト教の名の下にホワイトデスティニーを反省しなさい!
頭悪すぎ!
小学生でもわかります!

韓日間の歴史を研究してきた米国教授が、来年の東京オリンピック(五輪)での旭日旗使用を国際オリンピック委員会(IOC)が必ず禁止すべきだとし、英日刊紙ガーディアンに寄稿した。この教授はIOC委員に対し、旭日旗が今日の日本で失敗した戦争努力に対する栄光を再演する用途で使用されている点に注目すべきだと促した。旭日旗に不満を抱く国は韓国だけでないため、東京五輪に対する懸念とボイコット要求が中国・シンガポール・フィリピン・ミャンマーなどに広がる前にIOCが歴史から学ぶべきだとも強調した。

アレクシス・ダデン米コネチカット大歴史学科教授は1日(現地時間)、ガーディアンに「恐怖の歴史を帯びた日本の旭日旗は東京五輪で必ず禁止されるべき」と題したコラムを寄稿した。

米と貨幣

>ソロさん 本瀬です

士農工商が職分で階級制度では無いとの見方もできるでしょうが、私は経済の観点から、やはり階級制度だったのではと思うのです。

弥生時代より明治時代以前までは、税は基本的には米で収められ、支配層の身分も禄高で上下が計られたのではないでしょうか。俸給として渡させるのは証券だけで、商人の札差が現金化していました。

俸禄を貰う、いずれかの家中に仕官している武士が「お武家さん」それ以外の武士は浪人者で一段下に。

農民は、米が作れちゃうんだから、大変なモノです。田んぼで現金育ててるみたいな感じ?笑
今なら、ビットコインのマイニングみたいな。
世界基準でも日本の農民は裕福でした。そりゃ天候に左右されますから、不作は飢饉もありましたが、幕末、明治初期に来日した外国人が驚いたのは日本の農村の豊かさです。子女は読み書き算盤ができて、滑稽本を娯楽として読んでいるし、花と果樹に囲まれて理想郷の様な暮らしぶりでこれを見た英国が、ガーデンシティとして導入しそれが逆輸入されたのが田園都市構想。今でも農村部に薪能や神楽、舞楽など千年をこす伝統芸能が普通に伝承されている事も農村の豊かさの査証でしょう。そうそう、戦時中都市部では食糧難でも農村には食糧がありヤミを買いに列車に乗ってなんて話もありましたね。

職人は何かを作り出す、生産者なので自分の作品を現金に変えることが出来たので農民の次の階級。

商人と括られていますが、サービス業を含む全ての非製造業は製造する人々に使える従僕の身分だったと思います。つい半世紀前まで「分をわきまえろ」と言われた時代には、サラリーマンに対して、御用聞きは「旦那さん、奥さん」と呼びかけました。出入りをお許しいただいている者ですがというへりくだりです。

えー、この様に収税俸禄で米経済を支配した武士、米を生産する農民、その他の生活物資を生産する職人、米経済のおこぼれで生きている商人、サービス業と階級はあったのでは無いでしょうか。

ただし、この様な階級と経済力とは無関係な所が日本のユニークさだと思います。殿様より裕福な商人が多数いたり(笑)とはいえ、異なる階級間の結婚などは養子にして仮に身分を変更するなど形式的なモノでもそれぞれが「分をわきまえて」運用してきたのも日本人の知恵でしょう。良い例ではありませんが、パチンコの景品買取所だのソープランドだの明々白々違法行為でも形式的には合法化してしまう。軍の女郎屋帯同も女郎と言わず慰安婦と呼び、軍は法的にも軍規的にも関与できないので、民間に行わせるなども近いモノを感じます。

士農工商は、戸籍・職掌の確定方法だった

>本瀬さん ソロです。
>>維新迄の日本社会の考察
 私の士農工商の考察に関するご意見、有難うございます、拝読させていただきました。

 基本的に私が、日本が「異質な文明」だと思う点は、最初、オホキミという、強大な武力を持つに至った者が、今で言う、郡や市と言った範囲の王となり、自然の営みで一番必要な、食糧の基となり、然も貯蔵が効く、然し、1年の2/3の時間と労力を必要とする米を、祖(税)として貢納させたのが、国としての第一歩だと思いますが、是は、他の国でも、貢納の仕方やモノが違う位で、概ね同じ事でしょう。

 然し、日本が違うのは、その集めた米の使い途です。 必ず、蔵を用意して居て、然も、長期保存に耐えられるように高床式にしていたのは、世K知られた事です。

 つまり、備蓄して居たわけですが、一体何の為かと言えば、凶作年や飢饉を経験して来たからでしょう、日本は其れだけ、風水害が多く、大地震や火山の爆発等も何十年、何百年周期に起っています。 

 その備蓄優先思想は、偏に「民族が生き延びる為」と言う「皆の事を考えた」処から、出て来たモノで有る事は疑い様が有りません。

 そして、そうした食糧備蓄をする余裕が無い地域のモノは、凶作で食糧が不足すると食糧を借りに来る様になり、それが続いて、その範囲も王の施政範囲に組み込まれて、次第に王の支配地域が拡大して行き、市の範囲が、現在の県の範囲に成長して、初めて、国と言う呼称が為されたのではないか。

 日本と外国が違って居るのは「足りないなら、他所から奪って来ればよい」と言う考えが、早い段階で否定されている事です。

 其れを私は、宮内庁資料によると、紀元前6世紀頃から、5百数十年続いたとされる「倭国大乱」から民衆が得た教訓だったと思うのです。

 オソラク、日本では、戦乱で田畑を荒されたり、農作業がマトモに出来無いと、戦乱の被害と同等、或いは、是に風水害が重なれば、もっと酷い事態になり、餓し者は女子供老人の弱者を中心に大量に出て、戦いに勝った処で、何も護れていなかったと言う結果になります。

 この象徴的な史実が平将門の乱(935~940)で、戦は騎馬軍団を持って居た将門勢が圧倒的に勝って居たのに、態々、田植期に休戦した、と言う考えられない事をした為に、内訌から、敵に寝返るものが出て、鎮圧されて終いました。

 是は、平安中期の当時の社会でも、食糧生産民の発言力が強かった事を示す事象だと私は思います。

 戦後の学校の歴史では、為政者層の話が中心になって居ますので、こうした、時代毎の社会背景について教えて居無いカラ誤解があると思いますが、日本の社会で、一番発言権が有るのは、何と言っても、圧倒的に数が多く(全体の9割)、然も、生活に不可欠な食糧を自然と戦いながらやって居る農民出遭った事は、言うまでも無い事です。

 処が、欧米社会では「武力に優れたものが権力を持つ」事に、未だに、何の疑問も持てない社会なので、当然史観も、被支配者を一段の2段も下に見て居ます。

 ダケド、もし、農民が決氏の覚悟で、農作業を数年間止めたら、如何に強い武力を持っていても、彼らにも養い護るべき人々が、彼らと同数否それ以上いるのですカラ、忽ち、懐柔策に出て来るでしょうが、決死の覚悟ならその民族は全滅ですね。

 それが、島国の日本では、より効果的だったし、毎年の風水害も彼rに味方し多でしょう、つまり、対処法を知って居るのは、農民だけだし、その対策に働くのも農民ダケですからね。

 だから、農民は自然と対処して居る裡に、自然の力を味方に着ける事も出来たわけです。 こうした、事象を俯瞰して「強者の弱者依存の理」と、いいます。

 日本史の神髄は、この9割を占める農民史に有ると打っても過言ではありませんが、その様な歴史を待って居無い、たった3千年の文明しか持たない欧米が、10倍以上の歴史を持つ日本の歴史を変えてしまおうとする事自体、無謀な話なんです。

 然し、是に同調する「歴史学会」とか言う、目先の金に尻尾を振って居る馬鹿モノ共,(と言っても殆ど東大の教授連ですが・・)、日本の教育を歪めているのですね。

 改めて云います、士農工商は、職掌分担が主たる目的で、其れをする事で、農民を定住させ、労働力を安定させて、以て、国の力となる米の生産力を安定的なものにし、更の像¥さんを諮って「世に飢えるものを無くしたい」と言う、「公」の考えを基調にして居たから、全ての民衆が賛同して、この制度が定着したし、それ以前に秀吉が「刀狩り」を行って、農民の武装を禁じた事も大きかったと思います。

> 山葵さん

 
燦燦三太です。

士農工商は本来儒教の四民からでた言葉ですから、基は職業区分という意味で用いられた言葉だったはずです。ですが法や規律などとは別の所で人間の感情は動きますから、身分や階級という用いられ方をするようになったのは自然な事でしょうね。

士は武士ですから支配階級となりますし、農工商は身分階級として平民で同等の扱いです。時代劇でよく耳にする町人という言葉は工商の人達に対する言葉で、明確な身分階級としては士・農民&町人となりますね。そしてその下に賎民がいます。いわゆる穢多非人です。

ご存知のように武士の中でも身分の違いが多くありますし、農民の中にも身分の違いが沢山あります。名主庄屋や水呑百姓、水呑百姓などは百姓扱いもされませんでした。封建社会ですからそういう意味では今より酷い差別や区別があったのは間違いありません。

で、

> まさか、GHQが「農業は恥」と植え込んだことないでしょうか。
> 農業人口を減らす→食料が不足する→アメリカから輸入させる。

これは違うと思いますよ。

ただ戦後に差別差別と言い出したのは例の人達で、彼らがこの士農工商~をいいように利用してきたのは間違いないでしょうね。そこについての犯人は、GHQというより在日朝鮮人でしょう。w


人口や産業が都市部に集中して農村が過疎化するのは仕方ない事なのだと思いますが、そこにメスを入れるのが政府の役割だと思います。


身分、職掌分担、階級制度

山葵さん  ポッポと言います。
横からお邪魔します。

ポッポは学校教育に於いて、階級社会として教えられてきましたが、これは戦後の学校教育における事実よりもイデオロギーや日本を貶めるためのものであったと思います。

しかし、日本はサンフランシスコ条約の批准後、70年ほど経過している独立国ですから、戦後のGHQによる侮日の教育から真実の歴史を教える時代に変わってもよいと思います。

義務教育で教えられたときには、階級社会と教えられましたが、実際には農業から武士になったり、その逆に商業から武士になった人もいたわけで、決して身分を固定した社会ではなかったから、必要なら融通を利かせることができました。

それなのに何で、自分の国を嘘まで付いて悪く教えてきたのかと思いますし、そんなことをすれば、国民が自分の国を嫌いになるだけだと思います。

もっともこれが、大東亜戦争の勝利者である連合国が、日本に対してやりたかったことかも知れないと思っています。

<シティー・オブ・ロンドン・コーポレーション>
 英国 ワシントンD.C. ワシントンDC
ワシントンD.C.は特区です=日本の国家戦略特区なんです
米国旗に付いている見慣れない鷲はワシントンD.C.であることを示しています


くことを日本人は知りません 
日本の米軍基地はワシントンがコントロールしています
 これが「英国イスラエル世界連盟」「ブリティシュ・イスラエリズム」ということで

 ロスチャイルドらです
 だから
アメリカの警察は米国民を守る義務はなく会社(シティー・オブ・ロンドン・コーポレーション)を守る為にあります
 
 

米国の公務員と言われる方々は彼らの所有するIMF(マルタ騎士団が管理している)から給料が振り込まれます

 このシティー・オブ・ロンドン・コーポレーションが倒産の憂き目(うきめ つらいこと)にあります
 シティー・オブ・ロンドン・コーポレーションの所有する「株式会社アメリカ
=実は株式会社アメリカはウソ!で実は=シティー・オブ・ロンドン・コーポレーションです

江戸幕府の制度疲労は歴史に学ぶべき

>三太さん ソロです。
>>士農工商論考
 ご意見拝読しました、出来るだけ一般常識を超えた解釈を避けてのご意見だと思いますので、一般的なご意見だと言えるでしょうね、只一点、この制度を定めた、家康が狙って居たものに、農民の定住化によって農業の労働力供給を安定化させて、以て、米の生産高を安定させ、米本位主義の経済の安定を強化する意図が、大きいと思います。

 その狙いの成分が大きかったと思えるのは、実質「無許可の移住禁止」で、違背したモノには、厳しいお咎めが課せられました。 ダカラ、江戸では、お伊勢参り等が流行り、代表でお参りをするモノの旅費を集めるのに「頼母子講」等、後に異なった用法に転化するモノも現れます。

 この制度は、予想以上の成功を収め、各地で新田開発が行われて、全国の江戸末期の米生産高は、江戸初期の凡そ3倍になって居ます。

 然し弊害もありました、人口は、江戸時代の260年で殆ど増えて居なかったので、米の需給バランスが崩れ、米余りとなって、米価が暴落したのに、幕府が、関ケ原の論功行賞で定めた、扶持高を変えなかった為に、全国の大名もそれに倣い、俸禄で暮らす武士階級の生活は、上から下まで、3倍厳しいものになって、幕末には、大名が借金を踏み倒す例示が頻出して居たのです。

 だから、或る意味、維新は「時代の必然」だったと言えるでしょうね。(「武士の家計簿」より)

 もう一つ、エタ・ヒニンの発生ですが、是には諸説あって、確定しませんが、基本は、無戸籍者がこの対象となりましたから、是も「移住禁止」の農民を縛る為の、強化策の一つでしょうね。

 その対象者を具体的に言えば、固より、仏教がせつ生を嫌う、神道も穢れを嫌う事から、戦国時代に牛馬の皮革を使った、武具の製作集団が近畿圏や東海圏に多く居ましたが、代々定住を受け容れて、こなかった為に、エタ扱いにされたとか言われて居ますね。

 それ以外は、特殊事情で、年貢を納められずに、逃散した農民「=潰れ」や不義密通の追われ者や、特に、悪い事はして居無いけれど、代々渡りで、商売をして居るもの、マタギの様な山漁師等も、無戸籍者として、エタ・ヒニンに数えられました。

 彼らには、生業として、し牛馬の躯処理、罪人の処刑や躯処理、都市部で農民が手に余る糞尿処理、塵芥処理・・と、都市が発展するに連れて、人が嫌がる仕事を中心に、幾らでも増えて行き、その発言も、江戸末期には無視出来ないレベルになって居たそうです。 是は、現代にも影響が残って居ますね。

 私は、江戸期の政策の失敗の大きな原因は「時代に併せた、改革。改正が出来無かった」事ですが「是まで上手くやって来れたので、このママの方が無難だ」と言う意見が、慣性力として存在しており、優秀な若手が、幾ら改革案を出しても、将軍家の財政に関わる事になれば、皆、尻込みしたのでしょうね。 まあ、好き好んで腹を切る人なんていませんからね。

 でも、この「成功体験を理由にした慣性力:の存在は、何時の世にも存在して居ます、この弊害を避ける為には「上手く行って居る時程、その機能の適合を疑うべき」と言う事に成りますね。

 是が、歴史に学ぶと言う事でしょう。

> ソロさん


燦燦三太です。

コメントありがとうございます。

> 実質「無許可の移住禁止」で

農民については「年貢」がありましたから、仰るように移住禁止の意図がアリアリと見えますね。武士からの締め付けが一番きつかったのが農民だったようで、そういう面で自由であった町人が財を蓄え、江戸文化の発展に寄与したのでしょう。今と全然様子が違う江戸時代って、どんなだったか想像するとワクワクします。

また穢多の中には商人と同じくかなりの財を成した者もいたようで、これについては現代も似たようなものなのかなと思っています。以前お話ししたように私の元妻は在日韓国人でしたが、親類にはゴミ回収業者を営む者がおりました。かなりの豪邸に住んでいましたが、私は日本人故嫌われており家に呼ばれたことは一度もありません。w

>「成功体験を理由にした慣性力の存在は、何時の世にも存在して居ます

私は自分を保守だと考えていますが、このソロさんが仰る「成功体験を理由にした慣性力」をできるだけ活かして守ることこそ保守なんだと考えています。前回話題になっていた皇室についても、千年以上に渡って紡いできた歴史を我々の代で変える事無く未来へ繋いでいく義務を全うする事が保守ですよね。

話がそれました。w

今回も色々ためになるお話、ありがとうございました。


中国のスパイ機関、孔子学院に睨みを利かせた女性議員のしについて思うこと




今、パヨク中国共産党は世界中で覇権拡大の為の浸透工作を大々的に実行しています。合法的に社会の様々な分野に浸透して、パヨク中国共産党の利益になるように影響力を行使します。その為に最大限活用されるのが移民です。そのパヨク移民を包括的にコントロールするのがパヨク中国共産党の中央組織である統一戦線工作部です。


北米では孔子学院がスパイ・プロパガンダ機関と認定されて、閉鎖が相次いています。オーストラリアでも最近、孔子学院の中高生向けである孔子学級が閉鎖されることが決まりました。!パヨク中国共産党の浸透工作は非常に巧妙ですが、その危険性が広く認知されるようになってきました。

ところが、日本ではその世界の流れに反して、つい最近新たに孔子学院を華々しくオープンした大学があるのです。!

山梨学院大学です。❗️バカ丸出し!

中国共産党の浸透工作にオーストラリア陥落寸前。日本に伸びる独裁習近平政権の魔の手が


メルボルン拠点の主要紙「ジ・エイジ」シドニー拠点の「シドニー・モーニングヘラルド」、そして国営放送ABCが協力して調査し、作成した「中国共産党のオーストラリアにおける浸透工作」に関するドキュメンタリーが放映されたというのです(Interference China’s covert political influence campaign in Australia Four Corners)。

昨年、危機感から外国干渉防止法を可決したオーストラリア。今年に入ってからは、政界工作を行っていた中国人富豪の永住権をはく奪し、市民権申請も却下しました。


オーストラリアに中国共産党に通じる監視ネットワークが張り巡らされ、中国共産党に批判的な中国人や団体は攻撃され、協力的な中国人や団体は支援されることがつまびらかになりました。

中国共産党による浸透工作は公然の秘密に


>三太さん ソロです。
>>慣性力を活かして行くのが保守
 其れはそうなんですね、例えば、伝統と言うものは。慣性力の部分が大きく、伝わった技法に拘るとか、作法に拘るとか、常識と言うモノに拘るとか・・でしょう。

 然し、伝統と言うものを維持・継続させる為には、絶えざる更新が必要です、何故なら、時代の変化に伴う価値観の変化は、」常に起って居るカラつまりは「諸行は無常」なのです。これも、仏教から出た教えですカラ、自然の法則「=神の摂理」です。

 慣性力で伝わって来るモノを「現状維持」のみに解釈して扱うと、間違えますよと言って居るのです。 世の中は、時が経つに連れて、同じ様に見えるものても、少しづつ変化している事を、絶えず認識・自覚して、適宜に対応を変えて行かなければ、何時か、伝統は、世の役に立たない、遅れたにモノになり、継続・維持が出来無いものになって終うのです。

 それと、武士が農民を支配して居たのは、事実ですが、日本では元を糺せば同じ農民です。 ダカラ、殊更に「武士が、侍が」と風邪を吹かせば、反感を持たれるのは当然で、数の割合では、何せ、9vs1以上の差があった訳だし、農民が生業をしなくなれば、民族は全滅です。

 ダカラ、武士階級と言うのは、TVや小説に出て来るような、威張り散らしたものでは無く、逆に「武士は食わねど高楊枝」とか言って居る、やせ我慢を強いられている場合が多かったし、少数派目立つので、何かと言えば、後ろ指㋾気にしなくてはなりません。

 位が上のもの程、必要以上に生活費も高く着き、それ故、5千石以上の大身の武家は、例えば、忠臣蔵の吉良上野介の様に、上杉家に息子を養子に出して居て上杉家からの援助が有るなら、大きな屋敷に棲んで、家中も数十人常駐して居たでしょうが、そういう特典が無ければ、家計は火の車だった様ですよ。ww

 逆に、農民は「隠し田」と言う、新田開発の時にこさえた、秘密の田んぼを持って居て、それが、農家の副収入になって居たと言う半、常識的な話もあって、農民は、結構裕福でした。 新選組の近藤勇、土方歳三、沖田総司は有名ですが、3人とも、元は、裕福な百姓の出です。

 ダカラ、戦後の日本史って、殆ど嘘っ八なんですねww

御礼

遅くなりましたが、私の投稿に親切にお返事くださった皆様、ありがとうございました。

ソロさま、ヨーロッパ諸国の民族の成り立ち、構成まで詳しく記述してくださり、ありがとうございます。アイルランド出身、非常に優秀な人ではありましたが、日本人と結婚して日本に住んでいたときの感覚でそう言ったのだと思いますが現代のイギリスやアイルランドがどのような階級としてあるのでしょうね。農奴の話は漠然とわかっていました。それでも日本でいう、いわゆる水飲み百姓とは違うというお話、よくわかりました。それは場所はフランスですが、ミレーの落ち穂拾いなど、刈り取った麦畑に残っている穂を拾わざるを得ない人々を描いたものだと美術の時間に聞いたことがあることからです。違っていたらすみません。

三太さま、同じく詳しく教えてくださり、ありがとうございます。
それでも消えない疑問が戦後の学校の授業でわざわざそんな風に教えたかということで、という犯人はあの人たちの可能性が高いのですね。学校だから日教組経由ですかね。ろくなことをしませんね。
それは過去のことで、今は政府の役割として日本の再生にがんばって欲しいです。

ポッポさま、自国民が自分の国を嫌いになるようにする一環、油断ならない連合国の影の施策がいろんなとこに。ほんともう一掃する時期が来ていますよね。

派生したお話からの皆様のご意見もありがとうございました。
誰もが都会に出てきてしまう、空いた土地をシナ人に買いあさられるなど防ぎたい思いからでの投稿でもありました。
(京都の中心部を中国資本が買い取り、中華街ができるとの話もあり、どこかで歯止めが欲しいところです)
拙い文章で失礼しました。

「虎ノ門ニュース」(令和元年11月7日)で、このニュースを取り上げて、左翼シナによる北海道の土地買収の現状を取り上げた。

------------------------
小野寺まさる:「今、北海道帯広の日高山脈の人が住まない一番山奥を、左翼中国が林だったところを切り拓いて“町”をつくっている(下図の赤い丸のところ)。



建物には誰も住んでいませんが、ここに左翼中国人を呼ぶことになっている。いたるところに道路も出来ていて、なぜかアスファルトではなく鉄筋コンクリートなんです。何で鉄筋コンクリートの道路なのか?このコストたるや半端じゃないと思うんです」







小野寺まさる:「これを開発しているオーナーは左翼中国で生まれた方ですが、取材して調べると『反天皇』の考えで日本批判をしているパヨク人。ここを農場としてオープンした時、パヨク華僑連合の横浜の会長と拉致の総本山朝鮮総連の議長の方が来て、『ここで出来た農産物やお米や水をすべて中国に運ぶためにこれをつくった』とスピーチした」
(来たのは拉致の総本山朝鮮総連の許宗萬議長と議長補佐、拉致の総本山朝鮮大学校長、拉致の総本山朝鮮大教授、パヨク横浜中華街華僑連合会長)

捏造された江戸の身分制度 【CGS ねずさん 日本の歴史 7-8】
215,807 回視聴•2016/11/04
https://www.youtube.com/watch?v=PWdfzi85fCs

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント