日本人の血税を吸い取った韓国  10月16日(水)


前回は、ニューズウイーク誌の「日本と韓国 悪いのはどっちだ」について
コロンビア大学教授の稚拙な主張に、呆れ果てた事を書きましたが、日本人
のなかにも評論家の論に影響されてとんでもないことを言う方がおられます。

「韓国人は誇り高い人間だから」という前説で韓国人を論じる方がおります
が、「恩を仇で返す国民」のどこが誇り高いのですか?

日本は戦後、韓国にODAとして1990年まで、約30兆円もの血税を支援し
たにも関わらず感謝の一言も、もらった試しがない。こいう国民のどこが誇
り高い国民ですか?

1997年アジア通貨危機で韓国は破綻寸前に陥った。その時IMFの援助と
日本から別枠で100億ドルを支援しました。にもかかわらず韓国政府は危機
が落ち着くと「IMFからの支援は有り難いが、日本からの支援は迷惑だった」
と高飛車に言い放ち、感謝の言葉すら述べなかった。この異常な国民のど
こが誇り高い国民ですか?

また日本はユーチューブでアジア各国での日本のODAなどがアジア各国の
インフラ整備に役立っていることを紹介したが、その中に日本のODAでソウ
ル地下鉄や浦項製鉄所がでてきたことに、韓国は早速「韓国を利用する
な」とは呆れ果てる。動画で韓国が出てくるのはほんの一部に過ぎない。
動画は「戦後国際社会の国創り、信頼の置けるパートナーとしての日本」と
題した5分程度のもので、10ヶ国語で公開されている。
この国民のどこが誇り高い民族ですか?

動画に登場した浦項製鉄所や地下鉄の建設に日本政府の援助だけでなく
技術支援も含まれています。特に浦項製鉄所については朴泰俊名誉会長
が08年に中央日報のインタビューで最初アメリカにお願いしたが断られた。
だが日本の新日鉄は気持ちよく資金も技術も支援してもらったと明かして
います。

しかしその恩も忘れて、昭和40年代に開発し、門外不出としてきた付加価
値の高い鋼材の生産技術が盗まれたとして、新日本製鉄が韓国の鉄鋼大手、
ポスコ(浦項製鉄所)提訴しています。このような泥棒行為や恩を仇で返す
国民のどこが誇り高いのですか?

アメリカに援助をお願いすると強固な返済要求に苦しむので今まで日本に
政府支援を頼んでいた。日本なら返さなくても何も言わないからです。
その借財が巨額になっていることを日本国民は知らない。

返済に知らぬ顔をする韓国の言い分は「その代わり日韓の貿易赤字は毎年
巨額だから返さなくても当然です」と言いますが、韓国が輸入する商品は
日本でしか作れない資本財・部品やフッ化水素など半導体素材などです。
つまり日本国以外から手に入れることが出来ない商品です。このような無茶
苦茶な国民のどこが誇り高き国民ですか。

ついでに申すなら日本の資本財や部品が止まれば世界のハイテク工場の
80%が止まることを知っていますか、日本は世界経済を支える重要な役割
を果たしています。これは日本のものづくりに対するこだわりの結果です。
日本の製造業で働く人たちは、大企業の社長から小さな町工場の親父さん
たちまで、みんな自分たちの技術が如何に優れているかを知っています。

また多くの人たちは評論家の影響を受けて中国の「華夷思想」を前提にして
韓国を評論する人たちがいます。つまり朝鮮は中華思想にこり固まっていて
華夷秩序に属さない日本は自分より下位で蛮族以外のなにものでもないと
おもっている。その下位の日本が自分たちより優れていることが許せないと
いう論法です。

何という馬鹿げた論法なのか、韓国は中国の千年属国ですが、日本は今ま
で中国に支配されたことは一度もありません。むしろ朝鮮を独立させるため
に中国(清)と戦って短期間で勝利しています。

ここでも日本人は馬鹿げた誤解をしています。つまり日本が勝利できたのは
いち早く近代化した日本は、近代兵器の装備が清国より進んでいたからだ
という説です。しかし福沢諭吉の「兵論』を読めば、全く違います。

「兵論」によれば清の兵力は、108万に対して日本はたった7万8000、その
上、清国は1878年には7300トンの鉄鋼艦船をヨーロッパに発注し、82年
にはイギリスやドイツから専門家を招いて海軍の教練を行い、86年には
主力艦隊4隻を長崎、横浜に立ち寄って日本を威圧しています。

日本は財政不足で4000トンクラスの戦艦しか作れず、巨砲を搭載して補強
するしかなかった。軍備でこれほどの差があるにも関わらず,いざ開戦に
なると、どの戦場でも清は無残に敗退し、圧倒的多数の犠牲者を出してい
ます。欧米は日本の強さに驚嘆しました。

欧米は日本を中国と同じく「儒教文化圏」の一員と見ていました。しかし
実際は、日本は遣唐使を廃止したときから中華文明をずっと拒否し続けて、
実質的には唐以後の日本文明はすでに大陸歴代王朝より進んでいました。

一方中華思想にとっぷり浸かってインチキ教科書で育った韓国は、日本は
自分より劣位の蛮族以外なにものでもないという優越感で「生意気な日本」
という感情を未だに抱いていますが、韓国が日本に併合されるまでの自国
の現状を知れば、このような優越感は吹っ飛んでしまいます。

日本が併合する前、イザベラ・バードの朝鮮紀行に書かれていた惨めな李氏
朝鮮の500年と同時代の日本の江戸時代を比べれば一目瞭然です。日本
は明治維新以降近代国家になったように言われていますが,トンデモナイ
日本の江戸時代の社会ソフトやシステムは欧米を凌駕していました。

まず驚かされることは水道設備です。江戸の長屋には必ず井戸があります
が、単純に地下水を汲み上げたのではありません。井戸は地下の木管の中
を流れる水を、木管に開いた穴から汲み上げる井戸だったのです。1年中
1日中使えるこの水道設備は欧米にはまだどこにもありませんでした。

排泄物についてはロンドンやパリでは川に流していました。テームズ川も
セーヌ川も異臭を放つ猛烈なドブ川でした。江戸では排泄物は便所から汲
み取られ、堆肥の材料として利用されていました。したがって川に流すこと
はありませんでした。だから隅田川の水を汲んでお湯を沸かすことも出来
たのです。

教育についてもイギリスのロンドンでも20%、フランスではわずか1,4%
です。江戸は寺子屋が普及し農村まで入れて80%と言われていました。
人口については、江戸は1800年ころ120万人が暮らす世界一の大都市
です。当時のロンドンが90万人、パリが60万人、ニューヨークに至っては
たった6万人でした。

江戸時代の事を述べれば、長くなりますので一旦終了します。
結論を述べれば、韓国が日本に優越感を持つことなど一切なにもない。

日清戦争後、1000年属国の中国から独立を獲得した恩を忘れた最悪国
韓国、日韓併合を喜んで歓迎して日本人になったのに、韓国は歴史を
国家がらみで捏造。こんな最悪国とは早く手を着るのが賢明。

最後に、繰り返される文在寅の横暴に、ついに寛容な日本人も堪忍袋の
緒が切れました。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

さよなら韓国

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>韓国の終焉 
 現在、表向き文政権の命数が尽きそうな騒ぎになって居ますが、私は、この頃、顕在化する現象は、固より、潜在して居る状況の変化の結果で起こるが、その現象を発現させるのに、何らかの演出や編集等のバイアスや恣意的操作が入っていると思って居ます。

 唯、其れが誰に拠って、何の目的で、何処で行われているのか、つまり、正体がさっぱり分からない、少なくとも、日本に取って全て歓迎できる様な、要素ばかりではあるまい、と言う事だけは言えるでしょうがね。

 然し、私は思うには、日本政府の発言が、以前と比べて、格段に上がった事だけは確かだ、と思えるし、既に、韓国に頭を抑えられて、奉仕させられる様な状態には、もう無いと言えると思います。

 それも是も、文政権になって、日韓関係の現実の状況を、韓国民の反日病を使って、すっかり露呈させた、つまり、韓国経済は、日米に寄生して居るダケだし、軍事の殆ども、日米頼みでないとやっていけない、更には、外交に関しても、世界で、反日・反米の韓国を支持してくれる国は1国も無い、と言う現実が、多くの国民に分って終った。

 其処で、韓国保守が慌てて「元に戻そう」として居る様に見えるが、間違えてはいけません。 日本の真の敵は、その韓国保守なのでです、彼らこそ、米国のDS勢力や、日本の反日・在日勢力と結びついた、悪の根源です。

 彼らに取って、文政権は、韓国建国以来、溜まりに溜まった、「被抑圧層の不満」と言う膿を、出しきって終う手段に過ぎなかった、ダカラ、此処まで放置して来たのだろう。

 でも、日米の裏勢力と深く結びついて居るのだから、いざと言う時でも大丈夫、と多寡を括って居たのだろうが、其れは大きな間違いでしたね。

 第一の理由が、防共国韓国の存在意義が既に無くなって居ると言う事、そして第二に、結びついて居る米勢力のDS勢力の国際金融資本勢力内での地位が、帝王DR「=デイビッド・ロックフェラー」の失脚~し亡以来、自らの地位を護るのに、汲々としている状態で有る、と言う事でしょう。 是では、頼りにする方が間違って居ます。
 
 それに、韓国は固より、米国の戦後体制構築の目玉となる人造国家ですが、この戦後体制構造の主軸を成して居た、対ソ連の「防共ライン」が、ソ連の崩壊~消滅と共に、不要になりました。

 是は、韓国に取って「晴天の霹靂」の様なものだったのですが、韓国に勝いかんともし難い事です。 でも、韓国の崩壊~消滅は、実は、ここから始まっていると言っても過言ではありません、。

 とはいえ、シナも共産主義国家ですカラ、その重点が移るかに見えたので、事前に、DRが「改革開放政策」を鄧小にを提案して、全面的にバックアップすると言う確約をして、シナを資本主義化しようとしていました。 

 処がDRは、同時に、国際金融資本組織内のクーデターも計画して居て、時機をみて、同時並行的にシナが、DS勢力を通じて、米国の中枢に入りこんで、米国経済そのものを乗っ取ろうとして居たわけですが、この事が09年に発覚、DRは、12年に失脚、その後、オバマの民主党から政権を取り戻して、満を持して、トランプ政権の18年から、米支戦争が始まりました。

 こうした、戦後体制の環境変化、敵対勢力の消滅、通常火器の威力の増大等、色々な要素が、世界の戦後体制を大きく変質させているのです。

 其れに伴って、金融勢力の考え方も、昔の「戦争屋」から、180°変わっています。 即ち、戦争の価値評価が変わって居るのです。

 火器の威力の飛躍的増大から「破壊と大量の生命の喪失」しか意味しない熱戦を嫌い、話し合いに拠る平和的解決を求める方向に舵を切って居る様に思えます。 武力は抑止力として維持し、熱戦に代わる強制力は、経済制裁、或いは、経済封鎖でしょう。

 是には、前例があります、08年のロシアのグルジア侵攻と14年とクリア侵攻です。

 侵攻自体は、どちらも圧倒的なロシアの勝利に終わったのですが、直後に、ロシア経済から国際金融資本配下の全企業が、資本を引き揚げて、ルーブルは暴落し、高止まりしてロシア経済を潤して居た石油価格も、徐々に下がり、爾来、ロシアは不況に陥りましたが、加えて、14年にクリミア問題で、亦も、軍事侵攻を行って、今度は経済制裁を課せられて、ロシアは崩壊寸前です。

 つまり、其処には「もう、武力で政治問題を解決する世の中では無い」と言う、ロシアに対するメッセージが込められていると思います。

 とはいえ、ロシアと韓国では、国際金融資本の関わり方の度合いが、かなり違って居ますから、韓国保守は「まだ大丈夫だ」と思って居たのかもしれません。

 然し、実は、安全保障の面で重要な防衛的な措置であった「ホワイト国徐外」は、韓国の日米、或いは、世界に対する信用が、既に、”special“レベルに無い事を意味して居たのに、韓国保守は、気付いて、然るべき手を打つべきだった。

 勿論、目先の利に敏い朝鮮族の事ですカラ、気が着いて居る勢力も相当いたでしょうが、文在寅のやり方は、韓国保守に対する民衆からの潜在的な反発を、反日に絡めて、上手く利用したモノの様ですから、如何ともし難かった部分は有るでしょうね。

 其れでも「一旦無くした信用を復活させるには、何も無い状態から、信用を築く努力の十数倍の努力が必要だ」とと言うのは、世界の常識です。 固より、韓国の信用は、日米の裏書きが有ってこそのモノだったわけで、自ら築いた信用では無かったのが致命的で、復帰は、永遠に無理でしょうね。

 そして、世界も韓国の「恩知らず」行為のみならず、嘘吐き・差別的・暴力的・事大的・そして、意味の無い尊大さには、辟易して居て、スポーツでも韓国での国際大会を欠場する、有名選手が続出する等、反日・反米とは関係なしに嫌われているのでは、朝鮮族が難民化しても、引き受ける国は、多分、無かろうと思いますね。

 さよなら、韓国、ごきげんようwww

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

韓国リベラルは朝鮮労働党の狗、韓国保守はアメリカの狗であります。前者はモロ日本の敵国、後者も同盟国面しつつしっかり仮想敵国です。

両者で綱引きしているのが今の韓国の政治状況の構図でありましょう。アカ勝て、シロ勝てなのです。

「日本の」国益はどちらが勝つことなのか?

「飼い主」が能無しな方が勝てば与し易いのではなかろうか?
隣国は疲弊していた方がいいからね。

ということは、ひとまず労働党の植民地になる方向で韓国政治が転んだ方が好都合。
どうせ統一後、労働党の初手は旧韓国人に対する略奪さ。

2000万の旧人民の忠誠をそれで確保し、忠誠の疑わしい、「動揺層」の5000万の新人民は焼き入れして従順にさせると共に、そもそも反抗する資源(カネ、物資、人材)を失わしめる。

「危機感から再軍備に走る日帝とは国力差が開くけど」他に労働党の天下を守る策が無いよ。目先目先。

「アカ」勝てでよい。
粘れよ在寅。

「逆境をはねかえす」日本人の知性と技術そして忍耐力



日本海海戦では当時最強と謳われたロシア艦隊を迎え撃つ我が東郷艦隊は、作戦を練りに練った  何百年も前の瀬戸内海における村上水軍の戦法を参考に、それまでの常識にない「丁字戦法:東郷ターン」でロシア艦隊を全滅させた

女子バレーボールは体格に劣る日本人は絶対不利とされた
だが前回の東京五輪において前代未聞の「回転レシーブ」を連発、誰もが予想しなかった金メダルに輝いた

陸上男子400mリレーも強豪国には追い付けないと言われたが、バトンリレーの技術を磨き、日本は上位の常連になった

このたびのラグビーW杯も、日本がかつて100点近い点差をつけられたスコットランドを破った
「なにか今までにないチームワークと技術を備えたチーム」と海外のラグビー通をうならせた

いずれも絶対的な劣勢を、知性と技術と努力でカバーしたものだが、
多くはだいたい真似されてその後の標準的な技術になる
たとえば400mリレーのバトン技術はさっそく各国が取り入れるところとなった
つまり日本オリジナルの作戦や技術がそのジャンル全体を高める結果になるのだ

昭和20~30年代、相次いで来襲した大型台風の犠牲者は、
伊勢湾台風で5000人、室戸台風3000人、狩野川台風で1200人

今般の19号台風が規模においてそれらより劣るとは考えられない
しかるにその犠牲者が100人に満たないことは、わが国の治水技術、
建築基準、通信や交通インフラがそれだけ防災の点で進化した事を示している

逃れらない強敵=自然災害と、日本人は常に戦い、対策を磨いてきた
大陸のように逃げる土地があるわけではないから、ここで踏ん張るしかなかった日本人には忍耐力、知性、努力が絶対必要だった

ここが半島や大陸とは異なるところなのだろう



【 アメリカって本当に日本の同盟国なの?(上) 】

 【 世界のニュース トトメス5世   2019年10月15日17:00
 〔 韓国で反日でない人は社会から消される 真実は関係ない 〕
 http://www.thutmosev.com/archives/81226627.html

 [ 李承晩とアメリカによる国民洗脳 ]
 韓国は過激な反日で知られるが、ずっと反日だった訳でも全国民が反日なのでもない。

 韓国人が反日になったのは1948年の韓国建国からで、それ以前には一人も居ませんでした。
 1948年に初代大統領李承晩が就任したが、実質的にアメリカが任命し大統領選挙は行われなかった。

 李承晩はアメリカに亡命していて韓国国内ではまったく支持されておらず、人望もなかったので就任してすぐ弾圧を始めた。
 李承晩に反発していたのは「日本時代の方が自由で生活も良かった」という親日知識人だったので、徹底的に親日狩りを行った。

 こうしてアメリカ軍と李承晩が共謀して日本狩りを行い、日本統治下の歴史を偽造して子供たちに教育した。
 日本に征服されるまで大韓帝国は「超大国だった」とされ、日本に富を奪われて貧しくなったと教えた。
 実際には世界最貧国だった朝鮮を日本が発展させ、アジア有数の富裕国にしてやったのだが、事実は無視された。

 1950年に朝鮮戦争が起きると韓国の弾圧と軍事態勢は強化され、親日派はスパイとされた。

 [ 反日にならないと社会から消される ]
 こうして韓国政府は全国民を弾圧を洗脳によって反日に作り替え、次々に歴史偽造を始めた。

 第二弾の反日洗脳は1965年の日韓基本条約締結からで、軍事クーデターで政権を取った朴大統領は元々は親日家だった。
 朴正煕には2人の娘が居て姉は朴槿恵大統領だが、娘の前で日本の歌を歌っては「日本時代は良かった」と話して聞かせた。

 1965年に日韓基本条約が締結されたが、この時から朴正煕は反日路線に転換し親日狩りを始めた。  (中)へ続く

【 アメリカって本当に日本の同盟国なの?(中) 】

当時朴大統領が東京に来て戦前の請求権を放棄する代わりに経済援助を取り付けたが、帰国してから反日派から糾弾された。
李承晩によって反日洗脳された若者は戦前の実態を何も知らされず、李承晩の作り話を100%信じ込んでいました。
日本と国交を結んだ朴正煕は親日派として糾弾され、朴正煕は反日政策に転換した。
これは娘の朴槿恵大統領も同じで、安倍首相などと子供のころから交際があり親日派の疑いが掛けられたので、反日政策をするようになった。

アメリカは日本を抑え込むために韓国を利用し、慰安婦や植民市支配で(ママ)で日本を虐めるのに利用しました。

2007年に安倍首相が訪米した時ブッシュ大統領は慰安婦問題を利用し「慰安婦に謝罪しないなら日本に帰れ!」と怒鳴りつけたと言われている。
安倍首相は非公開会談で慰安婦に謝罪し、その後の日米貿易交渉は一方的にアメリカペースとなった。
つまりアメリカとしては貿易交渉で日本がごねたら「慰安婦に謝罪しろ!」と怒鳴れば100%勝てる魔法の呪文でした(以下省略)。 】

 以上見た様に、韓国の反日は、初代大統領李承晩とアメリカの合作なのです。
 トランプ大統領が御為ごかしに日韓の仲介をしてあげようなどとは、実際は日本の敵が第三者の様な振りをしているのですから笑止千万です。

 中韓が慰安婦謝罪要求や靖国参拝批難するのを見て特亜(特定亜細亜国家)と云うならアメリカも特亜(特定亜米利加大陸国家)なのです。

【 アメリカって本当に日本の同盟国なの?(下) 】

 アメリカが真の日本の同盟国に成るには、①日本にハル・ノートを突き付けた事、②ハーグ陸戦条約を破って、民間人を攻撃した事、③ハーグ陸戦条約を破って、勝手な憲法を押し付けたこと、④韓国を反日国にした事、⑤日本を軍国主義国家と嘘の宣伝をした事、⑥慰安婦問題で日本を苦しめた事、⑦首相の靖国参拝を非難した事に付いてアメリカの真摯な謝罪が無ければ成りません。

 日本の戦争指導者を、行為の時に存在しなかった平和に対する罪で裁きながら、行為の時に民間人を攻撃しては成らないと云うハーグ陸戦条約が在りながらそれを破る広島・長崎への原爆投下、東京以下の大都市に対する爆弾・焼夷弾による空襲に対して、未だに大統領による謝罪の言葉が在りません!

 これが同盟国への態度ですか?

 そんなアメリカに対し言うべき事の一つも言わないで、金魚の糞みたいにくっ付いて行かなければならないのは、日本が独立国家では無いからです。

 日本が独立国家に成る為には憲法9条改正だけでは不十分です。

 『 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した(日本国憲法前文より抜粋)。 』

 自国の存続を他国(平和を愛する諸国民の公正と信義)に委ねている様では独立国とは言えません!

 左翼を含めて保守派も左翼っぽく感じるのはアメリカから押し付けられた左翼憲法(日本国憲法)の所為です。

 韓国の反日は韓国とアメリカの合作なのに、韓国だけを叩くなんて滑稽ですし、弱い者苛めです。
 オレオレ詐欺で、掛け子だけ逮捕しても首魁を逮捕しなければ、オレオレ詐欺は無く成りません!

 アメリカに強く言うためにも、憲法9条改正だけでは無く、他国従属憲法を自主独立憲法に改正する必要が在ります!

アメリカは日本の息の長い臥薪嘗胆の標的です。でもそれまでは大事な同盟国です。

寝首を掻く「権利」があるということです。

ですが、生存圏を争う隣国とは本来そういう関係ではありませんか?
アメリカは全力で日本を蹴落とそうと企んでいるのに、日本の側はヌルい国際協調を唱えて舐めプを続けるのですか?
それは米国民を見下した態度だし、侮辱ですな。

日本が臥薪嘗胆できなかった外国はほぼ存在しないのです。
日本(大和)の一番最初の屈辱は白村江の敗戦ですが、その後国力を蓄えた結果、唐や新羅の後継王朝の豊かさは上回ることができました。
三国干渉のロシアはガチ対決で撃破し、同じく黄渦論のドイツもアジア太平洋の植民地を奪ってやりました。

ブリテンに対しても先の大戦により、マラヤとインドを失わしめました。

鬼畜米英の片っぽは撃破したという評価でよいのではないでしょうか?

ので、「次」はメリケンの番なんですよ。
まあメリケンはインディアンから土地とその下の地下資源を奪い、西ヨーロッパ列強がアフリカから連れ込んだ労働力を横取りし、色々不当に幸運に恵まれた国なので、ブリテンよりかな~り臥薪嘗胆に時間はかかりそうですがね。

諦めないことです。いずれは良き日も参りましょう。
今はまだ「時」ではないので、同盟国ヅラしときましょう。

> ewkwfc さん


燦燦三太です。

面白くてどうにも云わずに我慢できないので書かせて下さい。

貴方のブログ記事の紹介で【威張って思い上がって見下す】というのがありますが、これココの板で一番当てはまるのが貴方ですね。超絶ブーメランです。w

貴方のブログは読みに行ってませんが、これからもココでの面白い話を期待しております。


記事更新ありがとうございます


燦燦三太です。

記事とは関係ないのですが、三角四角さんの投稿を拝読して日米関係に思いをめぐらせていたところ、予てから疑問に思っていた事をこちらの皆さんに聞いてみたくて投稿させていただきます。

来春の習チンピラ国賓招待ですが、これについてどう思われますか?というよりも、米中冷戦状態の昨今において、アチラにもコチラにも良い顔をする安倍さんに対して不安を感じますし、外交の天才ならではの秘策でもあるのでしょうか?

施政方針演説でも所信表明演説でも日中友好を最大限に演出し、止めに中国建国70周年記念で日中新時代を切り開くと宣言したのですから、正直トランプさんは良い気持ではないはずですよね。それとも「俺は対中強硬でいくからシンゾーは対中融和で進んでくれ」とか裏で話が決まっているのでしょうか。もしそうだとして、トランプさんに何か得があるのかと考えてみても、何にもないように思うのですが。

対米国で色々苦しい状況のチャイナが日本にすり寄ってくるわけですが、日本の立ち位置ってどうなっているのでしょう。安倍さんは日本をどうしたいのでしょう。このままでは米中露の間で風見鶏になり文在寅二世になってしまうように思えて仕方ありません。

何かご意見お聞かせいただければ幸いです。

ちなみに三角四角さんの投稿への意見としては、国益を考えれば米国追従で問題なしだと思いますよ。過去の非道について詫びを入れてもらう必要もありませんし、それが日本人の矜持です。逆に黙っているほうが相手からすると気持ち悪いんじゃないかな。あとは上手く立ち回って軍備拡大、自国製兵器の開発権を得て憲法改正の後SLBMレンタルまで漕ぎつけるのが喫緊の課題かな。と、個人的には思います。

トランプさんは、実は戦争嫌いだった

>三太さん ソロです。
>>習近平の国賓来日
 このイベントを安倍政権が「好い顔をする」目的でして居るとお思いの貴方は、やはり、政治が分って居ませんね。

 習近平は、痩せても枯れても、共産主義者ですよ、共産主義って立憲君主主義を敵視しているんじゃなかったっけ? その証拠に、何時ぞや英国に招かれた時、その無礼な言動の数々で、分宿を買って居たのですが、日本のマスコミは、当然、報道して居ませんよね。

 ダカラ、日本に招待されたとしても、素直に喜んで居る筈が無いのですよ。 寧ろ、暗殺未遂数十回で、為に、自身を終身主席に祀り上げたのですカラ、外遊は彼にとっては、大きなストレス以外の何物でもないでしょうね。

 そういう視点は、お持ちになれないのでしょうかね。

 それに、現状から言うと、上海派の息の根は止まって居ません、寧ろ、香港問題が激化している処を見れば、年内に一騒動遭っても可笑しくない状況です。

 香港問題の対応をしくじって、香港で戦火につつまれる様な事になれば、政府幹部や長老たちの間にも、香港に個人資産を持って居る連中が居るので、自分の地位が危うくなるのは明白です。

 つまり、今年一杯が、習政権にとっても大山だと言う事ですね。

 然し、安倍・トランプ陣営は、大きな戦力をちらつかせているとはいえ、武力恫喝等、具体的な行動は取って居ません、飽く迄、話し合いで、型を付けようと言うニュアンスです。

 ダカラ、シナ政府も人民軍の跳ねあがりのガス抜きはやって居ますが、例えば、香港に対して隣接する、湛江市に19万人の精鋭部隊を集めるとか具体的な恫喝は取っていますが、「軍隊を動かす」等と言う、米国を刺激する事はして居ませんよね。

 私の推測ですが、習主席の国賓招待は、① 隣国の国首に対する儀礼的な意味 ② 米支戦争の終息への計画 ③ 習近平自身の今後のみのふり方・・①と②が主で、③以下が、出て来るのは、年末までの状況如何に拠るでしょうね、何れにしても、外交で大事なのは、絶えず、声をかけて連絡を取り合うと言う事で、相互の沈黙は一番危険だと言う事を、ご理解して下さい。

 でも、赤盾が目指して居るのは、共産主義者の撲滅の様ですから、是をあからさまに進めると、熱戦の会費は出来ませんが、トランプ大統領は、此の度、米軍のシリアからの撤兵を決断しました。

 理由は「もう、沢山だ、何で、米国の若者が他国の為に、命を落としたり、終生、不具者になる様な傷を追わなきゃならないんだ」と言う事です。 つまり、実は彼は戦争が大嫌いだったのですね。

 この先アフガニスタンでも、同じように撤兵が行われる可能せうが有ります。 派兵数を減らす事に強硬に反対した、マテイス国防長官を今年の1月1日、繰り上げて罷免し、対中強硬派のボルトンも最近、罷免しましたね。 放って置けば、熱戦せざるを得ない状況になるからです。

 三太さんが、シナ問題をどういう方法で解決する心算なのか、Ⓦ狩りませんが、安倍さん達は、トランプのこうした、戦争嫌いにたいして、協調しているダケの事だと思いますよ。

 私の推測は以上です。




  

> ソロさん

 
燦燦三太です。

早速のご回答ありがとうございます。朝早いですね、驚きました。

ソロさんが今回お話下さった内容は理解しました。ただし、私が↑で皆様にお聞きしている内容の答えではないように思いました。

もう一度簡単に要約して書きます。

日米同盟はかなり重要な同盟であるにも関わらず、トランプさんが進めている対中政策に反する動きを安倍さんが取っている事にどのような政治的背景があるのか?またそうした表から見えない策略がないとすれば、トランプさんの機嫌を損ねて日米間に軋轢が生じないのか?

です。

この点について政治を分かっていない私に教えていただく事ができましたら有難く思います。私のように政治を理解できていない人も沢山このブログを読んでいると思いますので、その方達にも役に立つ話になると思うので宜しくお願い致します。

安倍さんは施政演説で「日本と中国の関係は完全に正常な軌道に戻った」と発言し、所信表明演説で「あらゆるレベルで交流を拡大していく」と発言し、建国70周年記念で「日中新時代を切り開く決意を首脳間で共有した」と発言しました。

もしかして、ソロさんの回答として、

> ① 隣国の国首に対する儀礼的な意味

という事なのでしょうか?そうであるならこの公の場ではあっても単なる儀礼的な発言であるならば、トランプさんの進める対中政策に反していても日米間にとって何ら問題にはならないという事なのですか?

> ② 米支戦争の終息への計画

とは、どんな計画なのでしょうか?トランプさんがチャイナを追い詰め、日本が融和的に付き合いを広げようとする事が、どのように日米にとって利益となる米支戦争の終息に結び付くのでしょうか。このあたりの事を詳しくお話しいただければ、問いかけた事への的確なご回答となりそうなので可能であれば時間を割いていただけますようお願いします。

私は日米の関係が良好であるほうが望ましいと思うので、今の安倍さんのチャイナに対する言動は少し問題があるのではないかと思ったのです。私がトランプさんなら「オイ、シンゾー、ドウイウツモリダ?」と云うように思うのです。

取り急ぎコメントへのお礼と追加のお願いでした。


>三太さん ソロです。
>>トランプ陣営の対中姿勢と安倍さんが違う?
 否々、だから、隠された現実が見えて居無いと言って居るのですよ、いいですか、抑々米支戦争の発端って何でしょうか? 素人同然のトランプさんがイキナリ、国家の調査機関のCIAやDIAをフルに使って、シナの陰謀を、たった1年やそこらで暴けるでしょうか。それは不可能です、ダカラ、この米支戦争を始めたのは、トランプさんではありません。

 だって、トランプさんは、大統領就任前は、熱心な、キッシンジャ―支持者だったし、多くのアメリカ国民がそうで有る様に、ロックフェラーは、アメリカンヒーローでした。

 ダカラ、就任前に自宅に訪ねて来た安倍さんが日本の首相であること以外に知って居たのは、ロックフェラーに嫌われて、解任された男位だったでしょう。

 こんなの、普通の政治家なら、門前払いしますね、然し、彼は、自宅に招き入れて、家族を紹介してくれた。

 其処から、安倍さん流の外交が始まったわけで、この会談で、安倍さんは、トランプ氏の信用を勝ち得るダケの、政界情報をトランプ氏に与えたものと思って居ます。 そして、その内容が、自分が大統領になったのは、オソラク、赤盾の仕業だと、そして、その具体的な協力は、S・バノンで有ろうと言う事です。

 然し、其れ迄、日本を、否、米国を牛耳って来たのは、DRひっきる DS勢力だったが、そのDRが、国際金融組織内で、クーデター未遂事件を起こし、12年に組織内から除名・追放され、お蔭で安倍さんが復活した事、そして彼は、14年3月に3度目の心臓移植が上手く行かず逝去した。

 然し、赤盾(ロスチャイルド)は、クーデター未遂事件に加担したのは、共産シナとDS勢力、民主党だと、4年に渡る調査の結果判明しているので、是を根絶やしにする為には、呉ぁなる方法も辞さない心算の様です。

 然し、此処で良く考えて看ると、クーデターを企んだ首謀者は、DRだし、DS勢力であるが、シナ政府が、どれ程関わって居るのかが、分からない。

 然るに、シナをやった受け過ぎれば、世界恐慌が起きるし、石油が絡む話なので、原油価格の高低で、大きな絵境を受ける産油国の中東やロシア他が、自国の大打撃を回避する為に、産油国同士の潰し合いも始まると予想出来ますね。

 赤盾も、そうした展開は、今や、国際金融勢力にとっても、決して、特にはならない事は分って居るが、自分の排除を目論んだ、共産主義者も根絶やしにする事は、絶対に引き下げないと思われます。 

 シナ側の政治決定システムが多重醸造だと言う事は、三太さんもご存じだと思いますが、その長老会議である、8月に行荒れる北載河会議では、習近平は、赤盾の「共産党排除」の意向を知って危機感を覚えた、長老たちの全面バックアップを取り付けました。 つまり、江沢民の上海派の跳梁跋扈の所為で、分裂気味だった長老達も団結して、挙党体制を実現したわけですが、是に上海派は、加わって居ません、其れは香港問題の激化を見れば分る事ですが、行政長官のキャリー・ラムは、実は上海派なのです。

 この辺りは、首を捻りたくなる話ですが、ラム女史が、政府側に寝返ったと考えれば、頷ける話でしょう。

 然し、香港は上海派の根城なので何を置いても、死守したのでしょうね、其れに騒ぎが大きくなれば成る程、同じくDS勢力の支配下に有る、世界のマスコミが、香港の民主化運動の様に騒ぎ立てるので、北京政府には不利でしょう、ダカラ、香港側は、内戦化しようと、火炎瓶や、手製爆弾を使って居る野田と思います。

 そう言う意味では、北京派は、安倍・トランプチームと、同じくシナ経済をハードランデイングさせて、世界恐慌を起こす様な事は避けたいが、上海はそうでは無い、と、言う事です。 臓器ビジネスをやって居る集団ですカラね、然も有りなん、でしょう。

 ダカラ、その辺りの打ち併せを、トランプ氏とやれば、マスメデイアから、嗅ぎ付けられると言う事でしょう。 然し、天皇の即位式ですカラ、当然、会食付きでしょうし、二人で話せる機会も、有るでしょう。

 上海側に居るマスコミは、有る事無い事、憶測で書き立てるでしょうから、こうした背景を知らないと、亦、反安倍のネタに使われるダケでしょうね。ww

日中、米中、蟹祭りw

>燦燦三太さん 本瀬です

習近平来日の件、日米の利害に一致する様調整済みと見ます。
外交儀礼の面から見て三太さんが納得いかぬとの思いも理解しますが、
列強大国は、外面似菩薩内心如夜叉で握手しながら殴り合い。

問題は、日中でさえ経済的に緊密な関係にあり、日韓ほど単純に割り切れない事を思えば、米中は日中以上に経済的には深い関係にあり、ある意味ベトナム戦争の泥沼に足を取られて四苦八苦した様に、米国が経済的にチャイナの泥沼から抜け出すのは容易ではありません。セーフティーネットとして、台湾や南支那海など軍事、経済両面から準備をしていても、時間稼ぎと軟着陸を目指すのは、日米中共通の利害です。

今や、習近平はノリエガ、マルコス、フセインの類で日米のシナリオの掌中であり、チャイナが暴発や内乱に陥らないための必要な独裁者なのでは?
東側の例ならチトーで居なくなれば即座に世界の頭痛のタネに(笑)

世に見えている通りの事は少なく、それを解明、理解する為の手段として「カネの流れ」を追うのが常套手段です。

第二次世界大戦の勝者は?経済2倍にした米国で明白、つまり主犯。
坂本龍馬の資金源は?当然龍馬じゃない事は明白、つまり傀儡虚像です。

ソビエト連邦崩壊も面の顔はレーガンのスターウォーズ計画で軍事予算が膨大ですが、内実は第2次世界大戦で稼いだカネを使い果たして、生産設備老朽化を更新できずの経済破綻でした。

日米を筆頭とする列強国にとり、韓国は食べ終わった蟹の殻で蠅がたかるだけ、チャイナはまだ食べてる最中の蟹で味噌を啜り、食べられる肉をほじっているところでしょう。
綺麗に茹で上がった真っ赤な習近平首席が晩餐に登場するのを歓迎いたしましょう。

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

>「韓国人は誇り高い人間だから」という前説で韓国人を論じる方がおりますが、「恩を仇で返す国民」のどこが誇り高いのですか?

この「韓国人は誇り高い人間だから」と言うのが、どうも理解できません。
日本は、韓国を併合しましたけれど、そのときに韓国の借金を負担しています。これを、日本は韓国の借金を負担しても併合したかったと勘違いして、韓国は価値ある国だと韓国人が勝手に思い込んだのか、高宗第七皇子の李垠に日本の皇族である方子妃が輿入れされたから、皇族を嫁入りさせた国の方が上位にあると勝手に考えたのかとも想像したのですが、中華思想のインチキを韓国人が都合良く解釈したと言うところだと思います。

韓国人が何を言っても、併合後に日本に勝手に来て、関東大震災のときに暴動を起こしたり、終戦後の日本が最も苦しいときに、「戦勝国民」だと自称し、「朝鮮進駐軍」だと僭称して日本で暴れ回ったことを忘れることは出来ません。

日本人は韓国を併合したからと、韓国のインフラ等を日本並みにしようとしましたが、その当時の日本はまだまだ貧しくて、気が付けば韓国の方が日本よりも立派な小学校が建設されていたり、大学だって日本国内よりも早く建設されたこともありました。
日本の国は併合を重く考えすぎたこともありましたので、本当は併合などせずに植民地として扱った方が良かったと思います(最も日本の植民地は、10月9日付けのブログ主様の説明通り、西欧各国の植民地から見れば幸せなものでした。)。


戦前・戦後を通して日本が韓国に対して行った支援は、まさに無駄金と言って良いもので、韓国は日本が支援をすればする程、日本から支援を引き出せるものと考え、その為には支援の理屈などどうでも良かったと思います。

しかも、質が悪いのは、この間国のやり口に日本の敗戦利得者、在日反日勢力が同調して、日本の政府から資金を引き出しただけでなく、日本の政治家もこれからのキックバックを得たとの噂もありました。

日本人は戦後の苦しい中、必死に働いた労働の成果の上前をはねるやり口は、到底許せるものではありませんし、日本の国民は、日本のために税金を納めてきましたので、日本の国の幸福を求める権利を遡及すべきだと思います。

1000年の間の属国であった韓国を、日本は独立させましたが、韓国には独立よりも属国の方が似合っていたし、国民もまたその方が幸せだったと思います。

EEZの監視の強化

15日の予算委員会で国民民主党の森祐子参議院議員は、10月7日に日本海における日本のEEZで、日本の漁業取締船に北朝鮮の漁船が衝突したことを取り上げ、漁業取締船が漁船の乗組員を取り調べをしなかったことやEEZの侵入及び漁業についてを追及しました。

これは、北朝鮮の漁民を拘束して、巡視船になぜ衝突したのか、日本のEEZで漁業をしているのか等を逮捕して、聴取する必要があったと思います。

だって、日本の野党がこういったことを厳しく追及したら、日本の政府は状況が分からず、きちんとした対応が出来ないのでは恥ずかしいことだと思うからです。

ついては、日本のEEZに北朝鮮の漁船が侵入する状況を知ったり、北朝鮮の漁船が漁業をすることを規制するために、海上保安庁の巡視船を増強し、海上保安庁の職員を増大する必要がありますし、漁業取締船についても、北朝鮮の警備艇に威嚇されないように対応策をとるよう、予算の拡大が必要だと思います。
予算の拡大については、通常なら日本の警備関係には野党の反対が付きものでやりにくい面があるのですけれど、野党の議員が予算委員会で海上保安庁や水産庁の対応が悪いと追及しているのですから、これの改善策だとする場合、野党は全面的に賛成すると考えます。

保守すべきもの

本瀬です

韓国が斯様に憎々しいのは何故かを考えてみました。
血税を注いでも、感謝があれば日本人は・・・
「礼には及ばん、当然のこと」と返礼を謝絶します。

韓国は、浪曲清水次郎長伝で言えば「保下田の久六」でしょう。
深見村長兵ヱがお蝶の焼香場で「恩義を知らなきゃ犬畜生」と
罵るお相撲上がりの悪党です。

日本人はヤクザ物が好きでした。浪曲だの東映映画だの寅さんだの
それは、逆転の諧謔であり、ワルと思うと仁義に厚いとかの。
現実では、堅気はヤクザ以上に義理堅く、人情に厚いのが伝統であり
これこそ、保守すべきモノだと思います。
寅さんは確かに情に厚く義理堅い人物ですが、とら屋の面々はそれが
当たり前の情誼に厚い人達ですよね。

堅気の義理堅さ、人情を今風には「おもてなし」と言ったりしますが
言葉はどうあれ、日本国全体が一つの村の様に統合され助け合い、
義理人情、感謝返礼で成立している象徴が皇室だと思うのです。

日本が日本らしさを保守して行くためには、
真珠湾攻撃の様な代官斬りの様なもの、今の理不尽な韓国に対しても
毅然たる対応をしなければ、日本らしさが保守できません。

親米は何故か?鬼畜米英はまさに文字通りでした。
日本各地への空襲と原子爆弾2発は明らかな民衆ターゲットの虐殺。
しかし、終戦後(敗戦ではない、一般国民の戦災を想っての終戦)
米国は、カロリーベースで膨大な餓死者が出るところの日本に
血税で食糧援助を行い、再軍備させない堅気の国として生きる代償に
みかじめ料は取られ、米軍組事務所は置かれましたが、
近隣のローグネーションからはタダ同然で守ってくれる用心棒となりました。

アメリカには気に入らない事も多々ありますが、現実直視なら
自主防衛で、核配備し、原潜5隻、空母艦隊3セット、ICBM500発ほどを
自前で装備するコストや、管理を考えたら、米軍ありがたや〜でしょう。

日本の政治経済に不平不満の人々は何を目指しているのでしょうか?
地球上200カ国でこれ以上を目指すなら、
経済世界一
軍事世界一
福祉世界一
これらをバランスを取りながら崩壊させずに実現するのは不可能でしょう。
足るを知るのも日本の美徳
「敗戦国なのに戦勝国の俺らよりいい暮らししてる!」との
諸国民の慨歎を肴に名月紅葉を愛でれば天下泰平です。

>本瀬さん ソロです。
>>足るを知るも日本の美徳
 「よっ! 名調子」と、大向こうから、声が懸りそうですねww

 私も、何やかや言っても、日本は護られていると思います、或る方が「運の善し悪しとは、タイミングである」と教えてくれて、私も本当にそう感じたので、爾来、そういう目で、何事も見る事にして居ます。

 そしたら、宮崎さん(正弘さん 世界ニュース早読み)のブログへの常連投稿者の千葉のPB生さんが、安倍晋三評の中で「時間に恵まれて居る」つまり、タイミングに恵まれた人だと、言って居増した、私も、本当にそうだなあと思いますね。 

 でも、最初は、逆に、タイミングに目儀まれて居無かったから、就任後、訪米したら、韓国保守が仕掛けた「罠」が、待って居ましたね。 慰安婦問題で、「群の関与が有ったのではないか?」党質問に、「調査したけれど、軍が関与した事実は発見出来無かった」と言っただけで、「歴史修正主義者?」の烙印を押され、散々な思いで、帰日したら、今度はマスコミに拠る、放送法委は丸出しの「安倍降ろし」が始まり、その矛先が、閣僚に向けられ、瑣末的なな事で、閣僚辞任が相次ぎ、とうとう、松岡農水大臣が自さつし、変わった、赤城も、書類上の些細なミスで辞任に至って、とうとう閣僚になり手が居無くなった。

 私はこの時の、マスコミの卑怯さは、絶対に忘れません。 日本のジャーナリストには、正義漢はいないのだなあと判りました。 爾来、マスコミの言って居る事は、検証できる事実関係しか、信じて居ません。

 で、安倍さんは、潰瘍性大腸炎が悪化して、辞任と言う事にされましたが、それが事実だろうが虚偽だろうが、「安倍降ろし」の結果である事は、紛れも無い事実でしょう。

 で、今に続いて居るのですが、その不遇期カラ立ち直った、安倍弾を、そのマスコミの言説を丸毎信じて批判する、捕手を自称するホトの多い事、真剣に馬鹿じゃないかと思いますね。亦は、政治に何の監視も無かった人なんでしょうね。

 でも、安倍さんの幸運は継続中です、其れは、チャンスを逃がさない行動力と判断力が、飛び抜けて居る、或いは、そういう蔡を持った人が、ブレーンに居るのだ、と思います。

 そして「自分の後継者を育てる」と言う、価値ある指導者の仕事も、河野太郎現防衛大臣が、今の処、1番手でしょう。 何せ、防衛大臣になった途端に、米国は固より、英仏豪露それに、インド迄、準軍事同盟の様な、話し合いの場を提案して、外務大臣時代の独自のアイデアを実現化しようとして居ます。 この辺り、安倍さんとは違うセンスを感じますね。 すると、残るのは、シナと言う事で、年明けの習近平の訪日が、愉しみになりますね。

 安倍政権は後、1年11カ月でお終いですから。その間に、省庁改革で、文科省と法務省、外務省、そして財務省を改革しなければなりませんが、他の三省は、何とか出来るでしょうが、財務省は時間がかかるでしょう。 其れに、マスコミ改革も必須ですね、ダカラ、この改革を引き継いでくれる人で無くてはなりません。

 そういう人選が出来無かったら、再続投もあるでしょうね、但し、今度は、次の在任中に、80歳を超える麻生財務大臣は無しで、ですがね。

反日売国テレビ局・マスコミが報道しないニュースです。


ツイッターで愛信のアカウントは凍結だそうです。
横からの支援しか出来ません。 
皆の力を集結して反日売国勢力の擬装・捏造報道を暴露して真相を多くの日本国民に知らせま
しょう。
この画像の置きビラを作ってインターネットと無縁な人々に読んでもらいましょう。
【置きビラの掲示板】はこちらをカチッとね!
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12536745419.html

左翼=日本籍の反日シナ朝鮮帰化人もしくは背乗り!を排斥せよ

山葡萄原人の放置は日本を…いや、人類を滅ぼす!
・反原発派は執拗な殺人予告をしてくる。
・日本の緑を朝鮮のようにハゲ山にする自然破壊太陽光パネルや風力は肝心な時に役に立たない。
・買い取り制度で96兆円もぼろ儲けして、その負担は全て日本国民から強制徴収。
・福島原発沖合のヒラメは放射線物質は検出されなかった事実。
・韓国は福島のトリチウムを批判しているが韓国は日本の6倍のトリチウムを流している。
・規制委員会は「恫喝」して原発を止めている。
・自民党議員は原発推進を言うとメディアに叩かれ選挙が危うくなるので口を閉ざす。

黒幕は全て超汚鮮原人!

日本に今本当に必要なのは、除染ではなく「除鮮」です。

>愛信 ソロです。
>>ツイッターでアカウント凍結
 www そりゃあ、仕方ないでしょうね、未だに、人工台風だの人工豪雨だの与太記事を紹介して、その根拠を説明しろと言っても、好い加減な説明を張りつけるだけで、逃げて居たんじゃあ、誰だって、出入を制限したくなるでしょうよ。 順当な措置だと思いますね。

> ソロさん

 
燦燦三太です。

再度のコメントありがとうございました。

やはり私が馬鹿なのでしょう、お聞きしたい問いへの答えとするには聊か話が大きすぎて、且つ話の要点が多岐に渡りすぎて解釈に困っております。勿論米支経済戦争の背景ですとか、中共における現状ですとか、ロスチャ云々といった所のお話はいつも通りよく理解できて皆にとっても有用な情報だと思っております。

ですが、昨今の安倍さんの動きが米支どちらつかずで不安定に見える事への明確な否定論であったり、対チャイナにおいてトランプさんと同調協力できているという証明であったりという話が見つかりません。もしかすると分かる人には分かる内容なのかもしれませんが、読解力が無くて申し訳ないです。

念のためですが、安倍さんを糾弾して反安倍を叫ぶような意図ではなく、素直に疑問を持っていたので聞いてみただけの話でした。安倍さんこんな事していて大丈夫なの?と心配になったので。w

貴重な時間を奪ってしまい申し訳ございませんでした。

> 本瀬さん

 
燦燦三太です。

> 日米の利害に一致する様調整済みと見ます

そうだと良いのですが、最近の安倍さんを見ていて少し心配になったので聞いてみました。アメリカの扱いを間違えると不味い事になりますものね。日米貿易協定の合意を見る限り、それほど不味い状況だとは思えませんが。

しかし今回のシリア米軍撤退を受けての平和の泉作戦を考えれば、日々チャイナ船に領海侵犯を受けている我が国として対岸の火事とは断言できないようにも思えます。というよりも歴史を振り返っても、世界一の悪党国家ダメリカですからね。米中というタヌキとキツネを相手に賢く立ち回らなければなりません。まぁシリアと日本を比べればダメリカにとっての利用価値として天地の差がありますけど。

> 日米のシナリオの掌中であり、チャイナが暴発や内乱に陥らないための必要
> な独裁者なのでは?

蟹祭りの譬えも面白いですが、必要な独裁者という言葉も考えてみればその通りかもしれないと思いました。真綿で首を絞めるような対チャイナ政策に期待しておきます。

時間を割いていただき、ありがとうございました。

外交は難しいですよ

>三太さん ソロです。
>>訊きたかったのは安倍さんの姿勢
 そうなんですか? 私には、全くそうは思えないので、そういう成分は説明して居ませんし、亦、判る筈もない。 本瀬さんが仰る様に「調整済みなのではないのか」と言う推測しか出来ませんね。

 私が云いたかったのは、現状の習近平は、世界で孤立し始めて居ると言う現実ですよ、南米もアフリカも上手く行って居無いけれど、国内では、赤盾の「消共」意図を訊いて、長老たちが危機感を募らせているから、終身主席の近平は、降りるに降りれず、孤独感が、ドンドン深まって居るだろうが、こういう時が危険だと言って居るのです。

 では逆に考えて、彼を招いたら「2国間関係が完全解決した」と、なぜ言えるのか? 何故、其処に拘るのか? 確かに、シナは領海。領空侵犯を盛んにゃって居る癖に、日中友好等白々しい事を言って居る国ですが、ならば、同じく領空侵犯をやって居るロシアは、どうなのかと、友好条約を結んでいるシナへの姿勢を批判しても、平和条約も結んでいないロシアへの対応は、批判しないのでしょうか? 私は、疑問ですね。

 それとも、敵対する事に繋がる様な問題が一つでもあれば、その国とは付き合わないんですか? 其れって、日本が戦前の様に孤立を選択すると言う事に成りませんか? 

 勿論、嘗ての様な、全方位外交等、もう必要ではありませんが、「その問題は、置いといて」と言う、鷹揚な姿勢って、外交には必須なのではないでしょうか?

 何故なら、国と国の付き合いは、個人ベース、企業ベースの利害も深く関わって居るので、一つのイシューダケで。物事を決断して良い場合と、そうで無い場合が明らかにあります。

 例えば、シナとは、曲がり形にも、日中友好条約が結ばれて居るので、日本の国家元首が代替わりしたこのタイミングで、国賓として招待し無ければ、其れは、断交への道、戦争への道に直結しますが、其れでも良いとお考えか?

 政治や外交が表向きニコニコして居ても、テーブルの下では、けり合いをやって居る、と言う比喩は、現実そのままでしょう。 何故なら、国家と言うのは、様々に種類も、立場も違う利害を考えなくてはならないが、全ての関係者の生存権が、懸っていると言って良いのです。

 安倍さんの政治的姿勢が、フラフラして見えるのは、自民党内もフラフラして居るカラでしょう。 何せ、安倍さんは元々、少数派の地盤しか持って居ませんからね。

 シナに関しては、経団連と言う、DS勢力と繋がりのある企業も居ますからね、習近平の様な、北京派の首魁を呼ぶ事に、上海派から、経団連を通じて抗議が来ているのかもしれませんね。

三角四角さんの主張通りですが、米国の支配構造について一言

三角四角さんが言われる通りです。もっと率直に言うと日本は米国の属国であると私は考えます。日本の政治・経済は米国に支配されていると言って良いと思います。

ただし、ここで認識しなくてはいけないのは、米国も同様な支配構造になっているということです。

ソロさんも言われるとおり、米国を奥で実質的に支配しているのはDS(ディープ・ステイト)、いはゆる国際金融資本家・多国籍企業・軍事産業・マスコミなどのグローバリスト・超富裕層の集まりです。CFR(外交問題評議会)は、DSが具体的に政治家を操るための組織です。

アメリカ政府・アメリカ議会はDSの支配下にあります。アメリカを一つに見るのではなく、DSと米国政府の二つの構造になっていると、日本国内の政治評論家の多くが考えるようになっています。

そして、日本もDSの強い影響下にあり、自公政権・財務省・日銀・官僚・検察・マスコミ・財界などにを影で操っています。
日本が先の大戦で負けてGHQが占領政策を実施しましたが、その時のまま占領され続けていると考えるべきです。
自民党はCIAによってつくられた政党であり、外見は自立して政策を作り実施しているように見えて、DSの要望にしたがって国政を行なっております。
1985年までは、DSは日本の経済成長を大目に見て、寛容でありましたが。しかし当時、そのままでは日本のGDPが米国を超えそうな見通しとなったので、日本の経済を締め付ける方向へ方針転換しました。

そのDSの方針に忠実に従ったのが、自民党・財務省・日銀・官僚・財界です。なぜ素直に従ったかと言うと、DSはこれらの人間の、ワイロにあたる金銭授受や男女関係スキャンダルなどを入念に調べて脅しの材料としていつでも使用できるようにしているからです。もちろん国会議員は全員調べ上げています。
残念ながら、スキャンダルのない議員はほとんどいないといっていいでしょう。もし、DSに不利な政策をたてたり、発言をした場合には、スキャンダルで失墜させるか、最悪にはこの世から消し去ることさえします。
犠牲になった例としては、田中角栄・橋本竜太郎・中川昭一など。官僚の例としては、旧大蔵省で愛国心の強かった優秀な人材が1997年にノーパンシャブシャブ事件で失脚して、閑職へ追いやられました。

安倍さんもこうした強い拘束のなかで、国政の舵取りをしています。
安倍さんが親中国の姿勢を保ち、米中どっちつかずの不思議な態度でいるのは、こうした制約があり自立した独自の考えで政策を実施することができないからです。

ソ連・中国はDSが資金や武器を支援してつくられた人口国家です。中国はDSの支配を抜けたがっているようですが、現在でもDSと強い繋がりがあると考えられます。

トランプ大統領は、アメリカファーストを標榜して、アメリカ国民のための真の自立した国家を目指し、DSの支配から抜け出そうと必死に孤軍奮闘しています。

しかし、日本の政治家は自己保身にはしる傾向があり、本気でトランプ大統領と協調してDSに立ち向かう人がいるか疑問に思えます。

でも、トランプ氏が大統領であるこの時期を逃して、日本の真の自立が果たせる機会はないと思います。

自分の命を犠牲にしてでも、真に日本と日本国民のための政治を行なう気概を持った政治家が頭角を現してほしいものです。
自民党でもどこでも構いません、幸福実現党はそういう人物に強く支援することを惜しみません。

能ある鷹はなんとやら

更新いつもありがとうございます。おかげで、常連の皆さまの論説が楽しいです。

 習近平の国賓待遇訪日について、私も一言。

・心情的には大反対。理由は特亜は仮想敵国と思っているから。

でも、自分がもしも首相だとしたら、安易に反対とは言っていられない。
 状況及び説明
 ・天皇陛下の代替わりに国のトップが謁見にまみえたのは、トランプただ一人。
 ・即位の礼は単なる儀式。必ずしも各国のトップがくるわけでもないし、そのように要請をしているわけでもない。むしろ、王国制があるとこなら、政治的首脳より、そちら関係の来賓が望ましい。
 ・曲がりなりにも、友好国(平和条約的に結ばれてる国)のシナには政治的トップが謁見に来てほしいよね。シナ、あんたがトランプの次の順位。認めてやるよ。w(トランプへの近平訪日に対する説明理由のひとつ。順位を上げざるを得ないほど、のさばって来たから、貿易戦争で更にたたいた方が良いと耳打ち)

・隣国で大物のロシア、これは、プーチンには失望しているよ。ボタンの掛け違えは、プーチンの山口県訪日からか?あんた、みかけによらずよく言えば「慎重」悪くいえば「臆病」。
  いくら、昔、ロシアの皇太子が切りコロされた事件(大津事件)あったからと言って、宮本武蔵流に遅れてくるは、予定した接待をキャンセルして、さっさっと帰ってしまうは、あんまりだろう?まぁ、裸で温泉はスナイパーの格好の餌食である事はたしかなんだけどね。
 そんなわけで、平和条約を結んでいない国のトップは、謁見にお願いするには、ためらいがあるよね。(それでも、相手が謁見して、伯をつけたい気があるなら、外交カードにするけどね。本当は陛下にはカードにするなんて、恐れ多いけど、我が国の国益のため、目をつむってね)

 ・韓国・北朝鮮は暴発の恐れあり、第二次朝鮮戦争なら高見の見物で嬉しいのだが、そうではなく、一部在日・赤と呼応して、韓国の軍が日本に仕掛ける要素が否定しきれないところがあり、
 そのため、シナには中立を保っていくよう手を打っておく必要あり。その為の近平訪日要請もありと思われる。猫なで声で誘いましょう。高らかに。

> 老猫さん

 
燦燦三太です。

> シナには中立を保っていくよう手を打っておく必要あり

他にもなるほどと思う所がありましたが、上の一節を引用させていただきます。狂った韓国や北の動向を考えれば確かに仰る通りだと思います。この辺りの事も事前にトランプさんと話し合っているとすれば、米とチャイナのどっちつかずとは思われないかもしれません。というよりは必然的に話が交わされていると信じたいです。

心情的には大反対とのこと、私も同じですね。外交は難しいと思いますが、過剰なリップサービスはすべきではないと思っています。仮想敵国を調子づかせる必要はないと思いますし、散々舐められてきた原因でもあると思っています。

私の問い掛けに対してのご意見だと思います。勉強になりました。ありがとうございます。

愛知トリエンナーレの補助金交付に反対

愛知トリエンナーレは10月14日に全ての展示を終わりましたけれど、これの実行委員会の仕事はこれからで、「表現の不自由展・その後」を文化庁が補助金を不交付としたことについて、これの撤回を求めるための行動をするでしょう。

これの撤回を求めるために、8日から不自由展再開をしたと思いますが、再開以降は見学者を1回30人としてガイドツアー方式で実施し、初日は1日2回実施したとのことでした。
展示を見て参加者が抗議をすると予想して、これを抑え込むための制限付きの再開で、見学者を沢山求める方法だとは思いません。

同日は、名古屋市長の河村たかし氏が参加し、「陛下への侮辱を許すのか!」と書かれたプラカードを手に持って、5分間の座り込みをしたそうですが、これに対して大村秀章愛知県知事は11日に抗議の書簡を行ったとのことです。

これの芸術祭実行委員会会長は愛知県の大村秀章氏、芸術監督は津田大介氏でしたけれど、この「表現の不自由展」については、「平和の少女像」、「遠近を抱えて PartII」(昭和天皇の御真影を大写しにして、ガスバーナーで燃やし、燃え残りの灰を足で踏みつぶす映像)、「馬鹿な日本人の墓」、「ChimPom」の動画等の展示は日本人として怒りしか覚えず、これが憲法で「表現の自由」として許されるのならば、「ヘイトスピーチ解消法」等は完全に法律として違反しているのではないかと思います。

また、憲法における自由には国民の権利及び義務として、第12条(自由及び権利の保持義務と公共福祉性)、第13条(個人の尊重と公共の福祉)、第19条(思想及び良心の自由)、第20条(信教の自由)、第21条(集会、結社及び表現の自由と通信秘密の保護)、第22条(居住、移転、職業選択、外国移住及び国籍離脱の自由)、第23条(学問の自由)、第31条(生命及び自由の保障と科刑の制約)が記述されています。

そして、この憲法が対象とするのは、第10条にある日本国民であり、これで定める日本国民に基本的人権が与えられていると考えます。
日本国民は基本的人権に於いて自由及び権利を保持しているのですが、これと合わせて乱用してはならないことと、公共の福祉のために利用しなければならないのですが、「天皇陛下のご真影を大写しして、ガスバーナーで燃やし、燃え残りの肺を足で踏み潰す」映像や「大東亜戦争のときに特別攻撃隊で出撃した隊員の遺書を馬鹿にする」ことは、日本人としての思いが少しでもあるのかと思います。

これを、民間の施設で日本人のことなど「屁」とも思っていない集団が、勝手に資金を集めて作成して展示するのならば、憲法は日本人にしか対応できないし、刑法で言う「内乱」や「外患誘致」に該当しないし、「どうぞ、ご自由に」で済ませば良いことです。

しかし、国の補助金を得て、公共の施設でこれをやるのなら、これはどうなのかと思います。
国が補助金を出して、国民の象徴である「天皇陛下のご真影」を燃やしてどうするのですか。
日本の国の戦争で、特別攻撃隊として必死で出撃した特別攻撃隊の隊員をからかってどうするのですか。
こんなものの展示を、国が補助金を出してどうするのですか、
そして、こんなものに国ではなく、地方公共団体の長である県知事が補助金を申請してどうするのですか。

補助金と言っていますが、この補助金は国民の税金から拠出されることを忘れてはいけないと思います。


こんな催しに気付いて、「表現の不自由展」に反対した河村市長に対して、感謝します。
考えてみれば、河村市長は元民主党の衆議院議員で、大村知事は元自民党の衆議院議員だったと記憶しています。
自民党については、大村知事の任期が終わって次の知事選挙に出馬するといった際には、公認又は推薦をしないで、別の候補者を公認又は推薦して欲しいと思います。

大村知事は、こんなことをやるからには国会議員をしていたときにも、反日行動が合ったと思いますので、自民党から出馬をさせないで欲しいと思いました。

我々に取って、最も大事なのは、未来です。

>へうげもの さん ソロです。
>>現在のアメリカの認識
 ご意見の大体の筋は、その通りだと思いますが、惜しむらくは情報が10年前のものですね。 つまり、09年のリーマン・ショック直後辺りの話だと思います。 今の日本は、アメリカの庇護国・被支配国としてでは無く、同盟国と言う地位に上げて居ると私は思って居ます。

 其れは、支配勢力だった、米国のDS勢力の力の凋落に原因が有りますが、凋落の一番大きな事由は、赤盾がDS勢力を見放した事でしょう。

 例えば、今年の6月頃、発覚したゴールドマン・サックス「=GSN」のマレーシアの65億ドル(約7150億円)の債権発行に関しての不正・詐欺行為は、是迄なら隠蔽されて居たものでしたが、DS勢力中、シナの上海派の企業であるアリババの社長を務めて居る、元GSNの社員、マイケル・エバンスを始めとする、総勢17名が、逮捕・起訴された事で、そのペナルテイは、4000億円近くになると見られています。

 この他にも赤盾の布いたRPC(報道禁止ワード)で、表に出てこない、DS勢力の損失は、天文学的数字になって居るとの話も聞きます。 つまり、DS勢力は、既に白旗を挙げて居る可能性が高い。

 然し、未だ意気軒昂なのは、北京政府に対峙している上海派勢力で、彼らには、ウイグルに臓器ビジネスの資金源が、300万人も居ますので、ファーウエイの急な減速で、この方面での戦略は潰えた様ですが、香港の「1国2制度」に絡めた、民主化要求~独立容認に、問題を広げようとしています。

 何せ「第二の天安門」と言うフレーズを使って、北京政府を牽制して居ますからね。

 唯でさえ「一帯一路」の詐欺的な内容がバレて、現在、世界で孤立気味の共産シナが、30年前に世界から総スカンを食らった、天安門事件を、香港で再現しちゃったら、共産シナの未来は、確実に無くなりますからね。

 私もこの運動が「市民運動では無い」と思うのは、普通にデモをやって居れば良いのに、機動隊員の生命に関わる、火炎瓶や手製の小型爆弾を使い始めて、機動隊が実弾を発砲するのを誘致していると思える行動をして居るカラです。

 北京政府が、その気になれば、隣の湛江市に人民軍の精鋭部隊19万人が控えて居るのですが、是を使えば、相手の思う壺ですカラね、国慶節での「パレードの行進の練習」と言う名分でしたが、もう解散し散るかもしれませんがね。

 然し、日本のマスコミは、未だに、DS勢力に支配されているので、このデモ隊のトラップに関しては、沈黙したままですカラ、話が可笑しくなるのですね。

 だから、勘違いする人も出て来るのです、例えば、香港の行政長官のキャリー・ラムさんは上海派だと言う事ですが、彼女は香港の出身です。 香港は言わずと知れた、金融系のDS勢力の根城、その地の理を活かして彼女は出世下と思われます。 固より、香港は、シナ人ウィ始めとする、世界中の金持ちの闇資金の隠し場所ですカラね。 女性で、そこの行政庁長官になるのは、地元勢力に顔が効かないと無理ですね。

 でも、この戦いも、長くは続かないと思います。 理由は、どちらも資金が尽きるカラです。 赤盾と安倍・トランプチームは、そちらの方向「=資金遮断」で動いて居るでしょう。 資金が枯渇すれば、デモ処の話では無くなりますからね。

 でも、本当の問題は、その後の世界なんですよ。 その世界二は、トランプ大統領も、オソラク安倍首相も居無いでしょう。

 ですから、我々日本人の中カラ、安倍さんの衣鉢を継いで「日本を取り戻す」人が、出てこないといけませんし、アメリカもトランプさんの後継者が必要です、で、ないと、時計が逆に回って終います。

 日本は今の処、河野さんが一番手の様ですが、アメリカは。ねえ・・へうげものさんが、仰有る様に、米国は外の集団に、支配され易い構造の国ですし、ホントの民度は、未だに、人種差別を解消出来無いし、日本では、350年前に、既に終わって居る、民間からの刀狩り「=銃の所持の禁止」も終わって居無い国ですカラね。

 その米国が、造った韓国ですカラ、折角、日本が大開墾政策をやって、農奴に自前の耕地を与えて、自由農民にしたのに、WGIPに沿わなうとして、李承晩が、李氏朝鮮時代に時間を巻き戻したと言う経緯があります。 だから、何れ消滅するのは、確定して居たのです。 誰の責任かと言えば、勿論、韓国人と米国の政治屋の責任でしょう。

 こういう認識で、韓国や米国を、眺め直してみたらどうでしょうかね。 貴方方幸福実現党が、日本の将来の為に出来る事が、見つかるかもしれませんよ。

シナ考察
習近平の国賓招待が話題になっていますが、所詮共産党の衰退滅亡の道は歴史的必然なのです。
一党独裁で言論表現の自由がなく、働いても働らか無くても同じと言う偏った平等主義、これはソ連では行われたようだが流石にシナでは通用していないようだが、とにかく自由闊達、切磋琢磨の自由主義とは効率面で比較にならず勝負になりません。
歴史の事実として、もう忘れかけていますがドイツの車の例が顕著です。
厚紙というか段ボール紙ででき、白煙をまき散らす東のトラバント、方や世界に冠たる西のベンツ、勝負に成るわけないです。
これが僅か2、30年足らずでできた差なのです、如何に共産主義が非効率かと言うことです。
本瀬さんが言っている様に金持ち、王侯貴族を殺し搾取したお金があるうちは、何とか持ちますが使い切ったらお終いです。
現に現在のロシア、広大な国土を持ち天然資源に恵まれながら、GDPは南朝鮮と同じくらいです、今だに共産主義の悪弊を引きずっているとしか思えません。
シナも同じ道を歩むかと思ったら鄧小平の悪知恵と言うか漢民族の柔軟性なのか資本主義をシナ共産党に組み込んだ改革開放路線で、この数十年間経済繁栄を謳歌してきたがいよいよ先が見えてきた。
シナの力の源泉はお金、つまり貿易黒字だが、相手があり数字がごまかせない貿易統計から推論すると、最近のシナの経済成長率は良くて0~1%、ひょっとするとマイナスかもと言う意見もある。
(この意見のもとはGDP成長率と輸入統計のグラフが経験上ほぼ一致すると言う経済学上の事実)
8千万の共産党員貴族と13億の奴隷のシナ経済では内需など期待すべくもない。
14億というシナ市場規模の幻影に、多くの西側資本家が騙されて資本も技術も盗まれてしまった。
今までため込んだ外貨も軍備、治安、一帯一路の無駄使いと汚職まみれの政治家、官僚の海外持ち出しで内情は表面上とは裏腹にひっ迫しているとの噂もある。
一時期話題になったミンスキーモーメント、資産のたたき売りが始まりそうである。
そんな時期の国家主席の訪日である、お〇式のつもりで壮大におもてなししましょう、今度いつ会えるか分からないのです。

国賓訪日より「実利」が大事なんじゃないかねキンペー君?

今中国共産党の領地は鉄鋼とセメントの過剰在庫がなかなかはけないために、工場の停止と高い失業率に苦しんでいる。(ちな直近7~9月のGDP成長率は1992年に四半期毎の統計を取り始めて以来最悪値の6.0)

「と言って」地方政府が更なる借金を重ねて行う公共事業は過剰債務を膨らませ金融危機(デフォルト)に直結するので控えなければならない。

この板挟みを解消する策が一帯一路とその手段であるイカサマ金融のAIIBだ。

「実利」とは日本の安倍政権が折れてAIIBに入ってくれることである。信用供与が大事。
若しくは、頑として入ってくれないその安倍政権が倒閣されることである。

どちらも到底叶いそうに無い。

日本の安倍政権から国賓待遇を受けても一帯一路の不振()には何の影響も及ぼさない。

自民・二階幹事長のリップサービスも口先だけ。
本当に中国共産党に忠ならんとするなら、派閥横断的安倍下ろし運動をやって党内クーデターでも起こしてくれよ。

やらないだろうなあ。

「落ち目」の中国共産党にリップサービス以上に肩入れするメリットが無いもの。

中国共産党は舐められてる。

昇り龍の中国共産党様もいよいよ終いだなあ?
感慨深い。

中華民族の再興など決して叶わない。
大体「中華民族」などこの世に存在しない。孫文達が支配者の満州人様に独立戦争を挑むためにニワカに考えた標語にすぎぬ。

そこにいるのは、華夏の末裔が北方民族に嬲りものにされて生まれた子孫達だけ。雑種だ。
蛙の子は蛙だったなあ?

“統一教会”の国際会議

第18回2019.10.17
自民党国会議員大量出席、清和会会長が来賓として講演
https://hbol.jp/204281?display=b
10月5日、名古屋市内の高級ホテルで統一教会(世界平和統一家庭連合)の関連政治団体が開いた国際会議。
翌日、愛知県国際展示場で同教団が行った4万人信者大会に数名の自民党代議士が来賓出席した他、複数の県知事が祝電を贈った。
両“イベント”とも主賓は現在の教団最高権力者である韓鶴子総裁。

日韓の国会議員、米下院議員、教団や関連団体の幹部らが列席、日本からは安倍晋三首相の出身派閥・清和政策研究会/細田派の会長で自民党の政治倫理審査会会長と憲法改正推進本部長を務める細田博之元内閣官房長官を始め、原田義昭前環境相、奥野信亮、工藤彰三という4名の衆議院議員、そして3人の現役参議院議員、北村経夫、江島潔、島村大に加え7月に政界を引退した伊達忠一前参院議長が来賓として出席した。  

登壇した日本の政治家の発言内容や関連する会議の流れを以下に抜粋する。

日本の国会議員を代表して挨拶した原田前環境大臣
「ようこそわたくしどもの名古屋市に愛知県においでいただきまして心から歓迎いたします。韓鶴子総裁をお迎えして日本で国際指導者会議が開催されるのは今回が初めて。いかにわたくしどもにとって名誉なことか」
「感動とともに感謝する次第であります」
「韓鶴子総裁が指導される平和運動は日本においては過去に勝共運動として知られるようになりました。無神論、共産主義との闘い、救国救世に命を懸ける青年の姿に深く感動したところであります」
「心からの敬意を申し上げます」

基調講演を行った細田博之衆議院議員
「安倍総理にもわたくしは始終話をしておりますので、今日の盛会を安倍総理に早速ご報告いたしたいと考えております。韓鶴子総裁の提唱によって実現したこの国際指導者会議の場は大変意義が深いわけでございます」

韓鶴子総裁を迎える基調講演を行った伊達前参議院議長
「大変皆様にはお世話になり御指導をいただきましたことを心から厚くお礼を申し上げる次第でございます。韓鶴子総裁の語りにわたくしも強い共感を得ました、感動をいたしました。世界平和のために全てを投入され来日された韓鶴子総裁に心から敬意と感謝をいたしたい」

伊達の紹介で会場の出席者が総立ちとなり主賓の韓鶴子総裁を迎える。

韓鶴子総裁による基調講演
「この無知なる人類を真の父母の子どもたちにする教育が必要」「私と一つとなって天の父母様を中心とした地上天国天上天国を作っていきましょう」
「世界から来られた貴賓とこの国の指導者たちが祝福を受けた祝福家庭として責任を果たす今日になることをお願いいたします」

(世界平和統一家庭連合のサイトPeaceTVより)

> ソロさん

 
燦燦三太です。

仕事が忙しく返答が遅れました。

> 彼を招いたら「2国間関係が完全解決した」と、なぜ言えるのか?

これを言ったのは安倍さんです。私ではありません。

> 何故、其処に拘るのか?

質問に書いた通り、安倍さんがトランプさんの採っている対中強硬策と相反する態度をあからさまに取る事で日米協調に悪影響がでないかなと懸念したからです。これをメインに皆さんのお考えを聞いてみたいと投稿した次第です。

> 敵対事に繋がる様な問題が一つでもあれば、その国とは付き合わないんです
> か?

そんな馬鹿な事は考えていませんし書いてもいません。

> その問題は、置いといて」と言う、鷹揚な姿勢って、外交には必須なのでは
> ないでしょうか?

勿論その通りで、私はそれを必要ないとは書いていません。

> 国賓として招待し無ければ、其れは、断交への道、戦争への道に直結します
> が、其れでも良いとお考えか?

断交や戦争へは絶対に直結しません。それに2度質問に書いた通り、国賓招待の事だけを言っているのではありません。

> 安倍さんの世事的姿勢がフラフラして見えるのは、自民党内もフラフラして
> 居るカラでしょう。

この一節が私のした質問への、唯一真っ直ぐな返答だと思います。フラフラして居たらトランプさんに睨まれるんじゃないかと考えているわけで、フラフラする理由は何か?フラフラしていても大丈夫なのか?フラフラしているように見えて実はしっかりと日米連携できているのか?というような話をお聞きしたかったのです。


今回はお願いがあります。

今回の私の投稿「安倍さんの喫緊の発言はトランプさんの対中政策と歩調が合わないと思いませんか?」のように、例えば誰かが「朝食は和食であるべきだと思いませんか?」と聞いたとしますね。もしくは「朝食は和食であるべきだ!」と意見を書き込んだとします。話を簡単にするために朝食をたとえ話に持ってきました。

普通は「私もそう思う」「いやいや今の時代洋食でも良いでしょう」「女房の事を考えたらパン食でも我慢でしょうね」というような返答や意見が返ってきます。そうやって意見が交わされますよね。

ところがソロさんの場合は、

「貴方は朝食について何も分かってない。そもそも朝食とは一日のうちで一番大切な食事ですよ?夕食が大事だというのですか?和食と言えば米ですが、日本に稲作が入ってきたのは縄文時代だと言われています。~なんたらかんたら~こうした背景も知らずして和食について語るのは×××。」

みたいな感じの返事になっています。「朝食は和食であるべきだ」についてのストレートな意見交換ができません。常にこのパターンです。この傾向が特に顕著に現れるのは安倍さんを批判した時です。兎に角相手を否定するための文言がまず書かれ、次に話の要点とはズレた所でソロさんの言いたいことが永遠に書かれていきます。

安倍さんに肯定的な意見の場合も概してこの傾向です。同調する言葉が少し書かれたあと、話の要点とはズレた所でソロさんの言いたいことが永遠に書かれていきます。つまり言葉のキャッチボールができていないと感じています。

それなのにソロさんは相手が逃げているとかマトモに返事を返さないと判断されて、最終的に議論にならない馬鹿者だと拒絶してしまう事が多いです。相手がきちんと問い掛けに返答していても、上の例のように話がかみ合っていかない。こうした傾向をとても不思議に思っています。本当に不思議です。意図的なのかと思った時期もありましたが、どうもそうではない様子です。

一度ご自身の癖というか思考の過程というか攻撃性というか、そういう点を振り返ってみてもらえればうれしく思います。ソロさんを否定しているのではなく、ソロさんの話をしっかり聞きたいのでお願いしています。例えば安倍さんに疑問を持つという事も日本を考える上で大切な事であると思いますし、そうした疑問点について是々非々で色々話し合うことも有益だと思います。とにかく話の歯車がかみ合って欲しいのです。普通に話を交わしたいのです。

この投稿への返事は辞退します。喧嘩を仕掛けているのではない点ご理解下さい。ソロさんを大事に思う方々にとっては気分を害する書き込みかもしれませんが、我慢してスルーしていただければ幸いです。

 ソロです。
 何か、物事の説明を詳しくしようとすると、話を逸らして居る様に感じる人が居る様なので、是からは、気付きを促す様な迂遠な言い方は止めて、直截に言う事にします。

 ですが、其れでは、思いっきり批判する事も出て来て、身も蓋も無い様な話に成る場合がありますが、その辺りは、もう気にしない事にします。

 三太さんダケで無く、woodhome さん、shadow government さんも、同じ様な反応を示して居たので、私の方に原因が有るのでしょうが、私は何時も、安倍さんを支持して居る理由を書いて居るので有って、安倍さんを代弁して事象を説明するなんて出来り分けも無く、亦、している心算もありません。

 私のかいる事は、読み手に考える材料を提供して居るダケなので、結論については、貴方自身が考えるべき事なんです。 議論で求めて居るものが、共感では無い点で、話が噛みあわないのでしょうね。

 何故かと言えばm他者の考えは、最終的には、推定でしか判断できないのは当たり前ではありませんか?

 だから、私は思うのです、最終的には、為政当事者を信じるのか、信じないのか、しかないので、「こう言う状況だと思うから、私は安倍さんを支持する、と言って居るダケですから、後は貴方が判断すれば良いダケの事。 もし私の理解に疑義が有れば、ご自分で調べて看たら良いでしょう。

 言って置きますが、私が書いて居る事は、マスコミでは絶対に報道され無い事を基にしてる事が多いですカラ、マスコミの報道を信じて居るなら、半信半疑で読んで居る人も、多くいると思いますし、話半分で斬り捨てて居る人も要るでしょう。 私は、其れで良いと思いますがね。。

 まあ、是は、世界的なRPC規制下にある、マスコミが伝えられない部分を、推測して行くとか、反RPC規制の世界の色んな報道機関のニュースから、隠蔽された真実を引っ張りっ出すと言う事をしなくては出来ませんが、そういうブロガーは、世界中に居る様です。

 私は、生憎と外国語は英語が少しだけしか出来ませんので、不自由して居ますが、英訳してくれるブロガーも沢山居ます。 便利な世の中になったものですね。

 私は此処で、その情報を文章に織り込んで、皆さんに周知して居る心算ですが、どうも「法螺吹き野郎」と思われて居る節がありますねwww

 woodhome さんの様に、最初に「安倍信者止めませんか?」で登場して、自説を展開して置きながら、他人から批判が帰って来ると、碌な反論もしないで、黙り込み、皆が忘れた頃に登場して、亦、自説を開陳する。 こうしたタイプのコメンターの方が、相手には宜しいのでは? と思いますね。 教官のコメントも屡々されて居る様ですしww

The New Korea

「The New Korea」はイギリス人「アレン・アイルランド」が1926年に出版した日本の朝鮮統治を研究した本です。
西欧の植民地政策と比較し、日本の朝鮮統治をデータを使って絶賛しています。

2013年に桜の花出版が出版しています。
英文と日本文の併記なので日本に来ている各国大使にも読んで欲しい。

巻末には韓国へのODAの全てが記載されているので多くの人に読んで貰いたいと思っています。

史実、事実、現実

>ソロさん 本瀬です

読んで想ったのは、思想、史観によって事実を無視したり改変する人か如何に多いかです。
例えば田中角栄、史実事実から言えば収賄が立証させ投獄された悪徳政治家ですが、現実、私の史観では世界に輸出できる新幹線、災害時にも人命を救う鍵となる高速道路網を整備した偉大な宰相です。

もう一つ、成田空港は公共の福祉の為に私権を制限して用地収容という共産主義的手法で建設されました。これが史実。しかし当時反対したのは共産主義者。矛盾を感じますよね。
事実:強制代執行による土地収用(公共の為、共産主義的)
事実:アカは反対運動で違法な武力闘争を行った。
当然想起される意図:政府転覆、人心撹乱
類推されるが十分証明されていない史観:外国勢力によるアカの支援、支配

在日米軍も元は進駐軍が史実ですが、今は同盟軍が現実。
つまり
終戦時:占領軍100%(史実)
安保締結時:占領軍50%、防衛費タダ乗り50%(大雑把な史観)
現在:占領軍0%同盟軍30%防衛費タダ乗り70%(私が現実と信じる史観)
米国もこれに気がついているから、傭兵にされたり、外人部隊にされるのが間尺にあわないので、兵器購入や同盟強化でバランスをとり50%50%のイーブンな関係を求めていると思います。

今のアベガーに同調しちゃう右派を見ると成田闘争に駆り出された低脳左派学生と同じ視野狭窄に引っかかっていると思います。

ホロコーストとジェノサイドもそう。
史実;ナチスはユダヤ人キャンプを作ってIGファルベンの工場で働かせた
史実;栄養状態が悪く伝染病で多数の死者を出した。
工場で働かせたのは事実ですよね。しかもロスチャイルドはそこにも出資していた。
史観ではイスラエル建国の為の茶番にヒトラーもチャーチルも利用された。
一方米軍のジェノサイド
日本の各都市への空襲は軍事拠点への爆弾投下ではなく円形に焼夷弾を投下し、逃げ道を塞いで一般国民を殲滅するのが目的でした。原子爆弾は一応軍事拠点へと言われていますが、実験時にその威力は証明済みなので一都市が消滅する事は知った上でのジェノサイドです。

だいぶ横道に逸れましたが、政権、為政者は信じる信じないではなく、何を現実に行ってきたか、現在の政策はその失敗を修正し、成功を継承したものかで考えるべきと思います。

まとめると、ソロさんがご指摘の面々は一面真実を含んでいても、それは史実、事実、現実の一部を己が思想信条に都合よく切りはりしたもので、左派の言説となんら変わる事なく共感できるものではないという事です。

経済の様な数値で観れて客観的判断が容易な分野でも、格付け会社なるものが何らかの意図を含んで、日本より韓国を上にランク付けたりしてましたよね。全く滑稽話で、現実を見ればリーマンショック以降、東日本大震災を経ても、日本人の暮らしむきは変わらず、欧米諸国もどうやら真実は違った様だ気付き始めました。MMTなんぞ日本の現実を説明する為に後知恵で作った様なもの(笑)

温故知新、現在の列強と上海租界に割拠した列強に何の違いが有りましょうぞ。

ハザール支配のマスコミは、歴史の真実を語って居無い

>本瀬さん ソロです。 コメント有難うございます。
>>マスコミに拠る歴史事実の解釈の偏向
 本瀬さんのご指摘通り、戦後のマスコミの報道にも、WGIPに忖度した偏向が大分含まれているし、ハザール人の世界マスコミ支配に、対する阿りも、沢山ありますね。

 特に、ロスチャイルドは、実は、欧州のハザール人弾圧とは、別次元に居たのに、ナチスが、英仏の事前了解を得て収容した、多くのハザール人を、伝染病で死なせてしまった事を、ナチスに全てかぶせて、結果、ナチスの関係者も全て葬り去って、ナチズムをこの世から消去したと言うべきでしょうね。 是で、戦前の欧州の実質的な支配者が、一体、誰だったかと云事が判ります。

 ダカラ、朝鮮戦争は、固より、国務長官アチソンの失言と言う、偶発的な原因で起こった事ですが、結果として、ハザール人のスターリン支配のソ連に対する、粛清されたトロッキーやブハーリン達の弔い合戦の様なモノだったのでしょう。 元は、同じスラブ系白人なんですがねえ、

 ダカラ、53年にスターリンがしぬと、急転直下、休戦協定を結んで、戦争を止めて終った。 或る意味、茶番だったと言う事ですね。 でも、あの戦争で、敵味方併せれば、500万人以上の人が、犠牲になって居るんですがねえ・・。

 日本国内でも、天然共産主義者にして民族派、と言われた田中角栄さんの余りの先見の明の良さに、惧れを成して居た米政府は、角栄さんが「沈黙の人口大国」シナとの国交再開を目論んで居ると聞いて、ニクソン大統領が、是を潰しに懸ると共に、日本に魁て、国交正常化を果たしましたね。

 でも、米国は突然決めた事なので、何の具体案も無く、随い、国交を結んだだけで、数年間、何も出来ませんでしたが、日本は素早くシナの内情を把握していて、シナの企業幹部の教育から始めて、生産、品質管理を始めとする、経営のノウハウを伝授し始めましたから、事前に角栄さんからの省庁を通した、通達があって、準備して居たと思われます。 但し、天安門事件で日米のアドヴァンテージが逆転しますがね。

 こうした事を、米国に前触れなしに、ドンドン先行する角栄さんは、米国に取っては脅威だったでしょう。 ダカラ、結果、米国の敵、延いては、国際金融資本の敵と見做されたのでしょう。

 成田空港の騒ぎは、騒いだ左巻き共は、共産主義者でもなんでもなく、唯の朝鮮ヤクザと同じく、低次元の暴徒だったと言う事に成りますね。 只々、幼稚で危険な革命ごっこをして居た、傍迷惑なだけの存在でしか無かったと言う事です。 ソ連のコミンテルンから金を貰っていた左翼メデイアに騙されて、人生を誤った学生は、何百、何千人も居たでしょうね。

 我々日本人は、こう言う歴史の真実を知り、その流れを俯瞰する事で、戦前、戦後の世界で一体何が起きて居たのか、何が戦争を惹き起こした真の原因なのかを、定かに知って、我々日本人が積極的に、世界をリードしなくては、第三次世界大戦は、避けられないと、私は思って居ます。

日本マスコミを歪ませる在日コリアン・・

yahooニュースでコメントや「いいね」欄が操作されています。
木下優樹菜という芸能人がネットで炎上しているのですが、彼女が以前「朴」という名前で雑誌に出ていたことをコメントに書くと消されます(ぐぐれば画像が出てくる)。「お隣の国に帰れば」というコメントにいいね!を押しても次に見ると「ゼロ」に戻っています。
yahooがソフトバンク(孫正義)系列だからか事務所のお金が出ているのか木下優樹菜が在日コリアンであることや彼女の悪事を日本人に隠したいという意図が見えます。
こんなに炎上しているのにワイドショーでもいっさい取り上げないですし、在日コリアンのマスコミへの圧力がすごいのだなあと感心するばかりです。
そうやって日本人から隠れて悪さばかりするから、韓国人は嫌われるのです。

韓国の終焉近し、在日は?

>↑の投稿者さん ソロです。
>>悪事を隠蔽しているから嫌われる
 その通りですが、彼らの本音は、もう、そんな生易しい段階には有りません。 この先は、国内外の朝鮮族に拠る、国内テロを懼れるべきでしょう。 政府の公安関係者も、自衛隊も、特に、災害発生時の混乱のタイミングを狙った、テロを警戒して居る様に思います。

 オウム事件の真相は、朝鮮政府に拠る、日本国内でのクーデター未遂事件で有ったのは「破防法」が適用された事で、実は、確定して居ます。 然し、今日YTVで放送された「其処まで云って委員会」でも、オウム事件は、取り上げられたし、元現役の警察の捜査関係者も出演して居たのに、そう言う指摘はありませんでした。

 是をどう考えたら良いのでしょうね? つまりは、TV局自体が、勝手に報道規制をして居るって事に成りませんか? 政府からの通達にもせかけて居るダケで、実は既に、国民の耳目たる使命など果たして居無いと、私は思いますね。

 処が以前は、DR「=デイビッド・ロックフェラー」と言う、石油業界のボスが、その財力と、国際金融資本と言う名の闇の政治・経済団体の力を背景に、極東各国を支配して居たのですが、14年に102歳で亡くなって居ますので、その影響はもう有りません。

 勿論、後継者は居たわけですが、それがDS勢力と言う、是も国際金融資本の組織構成メンバーでしたが、DRが生前に組織の長である赤盾(英系ロスチャイルド)が、DRが企てて居た組織内クーデターの証拠採集して、其処から、シナとDS勢力も、赤盾から敵認定されて、米支戦争の敵方にされ、殆ど、白旗状態になって居ます。

 日本のマスコミは、戦後利得者の集団なので、当然、支配者のDRの率いた、DS勢力に支配下に有りますので、こうした現象が普通に起こって居るのです。

 つまり、朝鮮を嗾けて居たのも、国内で朝鮮族をのさばらせたのも、DS勢力「=ウオール街の金融勢力と民主党、そしてシナの上海派」です。 彼らは、世界に揺さぶりを懸ける度に、上下する株価や為替の変動で、大きく儲けています。 株式市場は彼らに取って、ファーム(農場)なのです。

 然し、米支戦争以来、そう言った事に資金を出して居た赤盾が、一切出さなくなったので、時に、株価は思惑買いや売りで、乱高下したりしますが、暴落しっ放しなのは、政治・経済の実質状況が悪いシナ・韓国だけでしょう。

 この流れに変動が有る時が、オソラクシナや韓国の経済が完全に終わった時でしょうね。 

 こうなれば、朝鮮族が幾ら反省しても、後悔しても、遅いと言う他は有りません。 お望み通り、天国の様だったらしい。李氏朝鮮時代に逆戻りすれば良いのです。

文在寅大統領と曺国前法相は朝鮮労働党の秘密党員

韓国秘密党員が2014年6月15日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(当時、第一書記)に忠誠を誓う「誓詞文」を送っていた。
月刊『Hanada』10月号
元日本共産党国会議員団秘書、篠原常一郎氏スクープ

《(韓国の)自由民主主義体制をたたき潰し、全朝鮮半島に主体(チュチェ)思想化を実現するのに、一命を藁(わら)のようにささげます》
《駐韓米軍を南半分から完全に追い払う》
《南側政府の警察、検察など司法部と行政部に浸透し、政府の行政機能をマヒさせ》
《革命戦士として名誉と自負心を胸深く刻み、主体的な祖国統一の先頭に立つ》

文在寅は南鮮を殲滅させる確信犯。   (・”・)

ブログ主様、更新有難う御座います。

 日本では、誇りとは気高いもので自尊心にあり、武士道に通ずるものがありますが、南鮮人に於ては、身侭な傲慢さを、誇り又は自尊心と穿き違えてておりますよね。

 其は今も尚千年属国、極貧からなる略奪、接収、不安、恐怖、劣等感などから形成される斯の国の文化ともいえる民度の低さ。近年経済的には、我が国の恩恵に拠り先進国の仲間入りはしたが、精神的には未だ発展途上国だからです。

 近史では、我が国の恩恵に拠り大韓帝国建国、同国併合を経て、精神的に先進国と成る機会はありました。然しながら成就には至らず、終戦に拠り、折角学べた我が国の民度の高さと利他の心を排斥してしまった事は、斯の国にとって眞に嘆かわしい事です。

 南鮮は米の傀儡国家として置かれ、北は支露の影響下に於かれ、一応は国という位置付けなのだが、各国の基本的な認識は、支那大陸の端部に位置する半島地域に住む民族集団で、主義と思想を別けた南北の各々民族の集り。是を国としているに過ぎません。

 世界一歴史の深い大国で或る我が国に対し、南鮮という処は、歴史が浅く誇れるものすら無い、唯々虚勢を張るだけの弱小地域です。虚偽虚勢を以てしなければ國體も儘ならず、日本を敵対視する国、或いは日本を取り込みたい国に簡単に呑み込まれてしまいます。是らの国の分かり易い宣伝塔と思えば、僅少に解せる部分もあります。

 日本が現在に於ても、戦前の様な強国であったならば、現南鮮の稚戯にも等しき行為は、多少なりともマシにはなった事でありましょう。此の観点に於ては、我が国にも多少なりとも責任はあったとも言えます。更には、戦後特定のなりすまし日本人が船頭となり、南鮮の傲慢さを助長させた主国は、官民問わず紛れもなく我が国です。

 是ら「なりすまし日本人」を野放しにしている、我々個々人にも責任の一環はあります。自ら何も為さぬのに、「やれ役所が悪い、やれ政府が悪い」と公的機関に文句を言っても始まりません。仮に言うのであれば、日本第一党の桜井氏然り、N国党の立花氏らの様に、相応の場に立つ事が望ましい。ブログ主の様に、著書出版、講演等を通じ言論で訴えるという手段もありましょう。然し一市井の民であれば其等のハードルは高い。されども主張する機会や場は現実に身近に沢山あるのです。其処に於て行動を起こす事に意義がある。言うだけは立派だが腰が重い方が多い処が「ネトウヨ」と揶揄される所以でしょう。所轄「パヨク」と呼ばれる輩は、エビデンスが希薄であるにも関わらず、前記の者達より行動の一貫性に秀でている。此処は万人が見倣うべき処だ。
 
 こういう場を借りて議論されるのは大いに結構な事ではあります。先日、表記した語に対し、或る方に卑怯者と揶揄されましたが、此処の議論と称したコメントのやり取りのみに留まり、何ら行動を示さない者こそが、非難されるべき真の卑怯者でありましょう。そして其等の類はコメントの放屁と何ら変わりがなく、無責任な所業と個人的には思います。

 矛先を向けるのであれば、其は南鮮或いは北にだけではなく、寧ろ咎められるべきは、隣国や我が国に巣食っている「なりすまし日本人」の方です。是らを淘汰する意思無くば、延々と過去の歴史は繰り返される事となるやもしれません。所轄日帝に拠る植民地支配、所轄従軍慰安婦や徴用工然り、北の拉致事件、北方領土案件、アイヌ民族云々等も亦然りなのです。南鮮にばかり目を向け非難し、或いは否定していても終わりなき問答の様に思えて仕方ありません。

 我が国が、再び戦前の様な強国と成る事が第一です。是を長期戦略の本丸としなければなりません。其には先ず、愛国日本人を育くむ事。意思の自立を促す事と考えます。戦後七十余年、悪意ある意図に拠り日本人の愛国心は蝕まれてきました。是を掌を返すかの如きは不可能に近く、残念ながら今の処、徐々に滲透させる他ないのです。然しながら、愛国心に目覚めた日本人は易々とは悪意に蝕まれないのです。実行した分だけ着実に成果は上がります。其は日本人であるが故の民度の高さであり、天皇陛下を基に育まれてきた我が国の歴史であり、文化でもあり、世界でも稀な血故の所為だからです。是が叶えば、今抱えてる上記問題の殆どに光明が見えてきます。

 現在の子や孫に愛国心が希薄なのは、先に生を受けた我々の責任でもあります。己より若輩者を罵る者は、其即ち、自らを無能と言うに等しい。若輩者が物足りぬと言うのは、先に生を受けた年配者の責任でもある。自分の生まれ育った国の先人達が、誠実で他国から尊敬され、其先人らの勇気ある行動に拠って今の自分らが在るのだと聞かされ、目を輝かせぬ子が何処におりましょうか。

 日本の現状を憂いておるのであれば、身近な人だけでも構いませんので、特に若輩者に出来得る限り促されて下さい。何も実子に限る必要など無いのです。少子などと叫ばれ久しい現在に於いて、日本の子宝はこんなにも沢山存在しておるではないですか。

 逸早く中韓の特異性を指摘され、自らの活動に拠り国民の意識を改変しようと働きかけたブログ主様には溜飲が下がります。多彩な記事の更新を楽しみにしております。是非之からも御体をご自愛なされ、末永い御活動される事をお祈りします。

>士心さん ソロです。
 ↑の文章は、貴方のお考えを纏められた力作と拝察したします、と手も良く貴方のお考えを表現出来ていて秀作だと思います。

 然し、内容となると、その視点が、余りに戦前的で74年を経過した現在に日本人が、受け容れるには相当の国粋的な要素の理解や知識が必要なのではないかと、危惧しますね。 

 つまり、人によっては「古い考え方だ」と、世見捨てられる惧れが有るが、その人達が、全て所謂「パヨク」なのなら、問題は詐称で済みますが、日本でサイレント・マジョリテイと類別される、情報取得を主にTV、或いは、刊行物や新聞に頼って居る、老人、女性、子供等は、全人口の7割近くを占めて居るワケです。

 この層の人々も、最近は、PCが携帯化した、スマホを持つ様になって、労せずして情報を得られる様になって居ますが、逆に、その分、散発的な情報の収集で、纏める力が無ければ、折角得た情報もその軽重が、判断出来て居ない様に思います。

 貴方は「行動せずに、口先だけでこうした人々の蒙を批判するのは、放屁に等しい行為だ」と言っておられますが、ならば、貴方のコメントは一体何なのか? このブログに、コメントする事自体を貶めて、一体、どの様な、お心算なのか、私には」理解出来ませんね。仮に貴方が仰有る事の大方に同意出来ても、この点は、全く受け容れ難い点ですね。

 私は、ブログに自分の意見を書きこんで皆さんに見て頂くのは、そのママ、自分の意見の広宣となるので、十分S・M層を含めた人々の覚醒を呼び覚ます動機になって居ると考えます。 

 もし、異論有れば、コメントが帰って来る場合もあるでしょうし、無視される場合もあるでしょう。 然し、静かな水面に一石を投じた事だけは、確かだと思います。 そう言う意味で、ポス✋イングやビラ配りと、何ら変わりは有りませんし、貴方の↑のご意見も、評価されるべきだと思います。

 ですから、投稿行為が、放屁の様な行為だとは、私には思えませんね。 貴方が、起って居らっしゃるのは、単純に「卑怯者」と言う罵声の様な、言辞に対する、脊髄反射の様なものではありませんか?

 偉そうに言って居る私も、チョクチョク有る事ですが、むかっ腹が立ったら、反論を書いて、投稿するかしないかは、あm弾が冷えて空にする事にして居ます。ww

自民有志の皇位継承安定法案が素晴らしい「隙の無い」出来だ

①旧宮家男児の復帰は正面突破の皇室典範改正以外に「特別措置法」という搦め手あり。
②なぜ男系維持に拘るのかの「立法理由」をちゃんと明記する。

①は言うまでもない。
典範の改正よりは可決のハードルを下げることができる。
大体、「先帝陛下の生前退位も」特措法対応だったのだ。
「同じ手段」を旧宮家男児の復帰に使ってならない理由は逆に何だよ?
ダブスタは許されんぞ?

②はこれまでの赤色テロリストの教育宣伝部であった日本の主要メディアの報道しない自由作戦に対する当てつけだ。

自民有志案(今の安倍総裁の下で自民党案、与党案にできるであろう)をクソ野党どもが否定するため、本会議や委員会で議論が起こるであろう。

議論の中核に男系維持の立法理由が乗り、
それをイヤイヤ各局が中継せざるを得ない。

その啓発効果により、世論調査で今はせいぜい半々の男系維持支持が勢いを増すというもの。

因みに女性天皇支持女系天皇「不」支持という国民主と女性天皇支持の立民の亀裂が深まり下手すりゃ統一会派解消で、それもまた面白い。

女系天皇の候補者など「現時点で」この世に存在しないだろ。

御子どころか、そもそも愛子内親王殿下には婚約者の影すらない。

片や、旧宮家男児は確実にこの世に存在する。(10人以上)
復帰について説得は必要だがね。
さすがに「全員に」断られるということはあるまい。

無理矢理に、今は存在しない愛子内親王殿下の御子(仮)に皇位継承させる立法理由は何か?
赤色テロリスト政党は速やかに明らかにせよ。

誤植訂正

×女性天皇支持の立民
○女「系」天皇支持の立民

失礼しました。

揶揄?、いえ事実、史実は避けられないだけ

>士心さん 本瀬です

”或る方に卑怯者と揶揄されましたが”とは私が、植民地という語の使用を忌避する方々一般に対して記述した以下のモノを個人的な揶揄と受け取られたのですか?

ーーー
植民地という言葉を忌避しようとするのが、怯懦で卑怯ではないなら
論理的には愚かであるか、騙された洗脳状態であるとなります。
ーーー
士心さんの場合は、卑怯では無いので、後者でしょう。

それともそれをもう少し説明した時の事かな?

ーーーー
・「併合であって植民地ではない」
これは、事実誤認と外地獲得手段、外地施政形態の混同であり明白な謬論

・「植民地であった事は知っているが、悪イメージなので使いたくない」
これは、慰安婦は売春婦と知っているが、皇軍の女郎買いは外聞を憚るので女郎とか売春婦というべきではないと等価の主張であり馬鹿げています。

・「植民地の悪イメージを持って日本を毀損しようという勢力があるから忌避すべき」
これは、旭日旗の下、侵略が行われたので旭日旗を使うなという韓国の妄言となんら変わるものではありません。素晴らしい日本の植民地統治、美しい旭日昇天旗、左派が過酷劣悪な植民地支配と主張するときに右派の取るべき態度は、こそこそと植民地であった事を隠す事でしょうか?日本の植民地統治は素晴らしいもので有史以来最高に平和と繁栄をもたらしたと実証する事でしょうか?植民地という語を忌避するなら、言いがかりをつけられて旭日旗を巻いて遁走するも同じです。これを怯懦卑怯と言わずして何というのでしょうか。
ーーーー
これらは、揶揄、からかいなどではなく侮蔑です。
士心さんはどれにも当てはまらないかもですね。

揶揄、からかいの返答は、
ーーー
不毛の原因は私の表現力が足りないからなのでしょうね。
まあ、士心さんの読解力も大概ですが。
ーーー
この部分ですよ。

なぜ揶揄、からかうかと言えば、士心さんの書かれた、
ーーー
「当初植民地とはせず併合とし、其後、植民地の枠組みに入れたという経緯はお忘れなきよう。」
ーーー
なる一文の「当初植民地とはせず併合とし」が非論理的で有り、感情的思い込みから書かれているからですよ。

事実は全くの逆で、日韓協約で外交権と軍事権が日本に移り、保護国として既に事実上植民地である韓国を併合すべきかが議論されていました。当時の外務省政務局長で伊藤博文韓国統監の秘書官だった倉知鉄吉氏が述懐した資料の中で、併合の原案を閣僚に諮る前に伊藤公に示すが、統監制じゃ何がダメなのか問われて言葉に詰まります。

また、併合の語は併呑じゃ露骨だからと、この倉知氏がひねり出したモノだとか。

日韓併合の企画、準備、交渉に当たった当事者の記録としては

外務省調査部第四課
倉知 鐵吉氏 述
韓國併合ノ經緯 昭和十四年十一月
https://www.jacar.archives.go.jp/aj/meta/image_B12080958700?IS_KEY_S1=倉知%20鐵吉%E3%80%80韓國併合ノ經緯&IS_KIND=SimpleSummary&IS_STYLE=default&IS_TAG_S1=InD&

小松 緑 著
朝鮮併合之裏面
併合時 韓国統監府の外務部長
併合後 朝鮮総督府外務部長
元版は1920年に中外新論社から刊行
https://play.google.com/store/books/details?id=sfAKMhM1xDgC&rdid=book-sfAKMhM1xDgC&rdot=1

の2つの文書が興味深いモノです。
どちらも無料でダウンロードできます。

併呑、合併、合邦なども忌避して併合を採用するほど微妙な外交に植民地というストレートな表現はあまりされません。しかし台湾と同じ様な植民地にしたいと言うのは読み取れます。つまり、統監府から総督府へですね。

併合後は植民地であると表現しても外交上の問題も植民地施政にも問題が無いので、国際条約等にも朝鮮は植民地である旨が現れるのですよ。

上記2文書はPDFで読みづらいですが、当事者の生の記録で色々と勉強になります。自分で目を通せば、「侵略を隠すために併合という語を作った」とかいうデタラメな偏向報道も見抜けます。

これ以上の一次資料の詳細を当たるには、当時の外交電文や枢密院の議事録など膨大な文書を調査する必要があり学者じゃなきゃ無理かもですね。

まあ、士心さんも脊髄反射なさらず、熱い気持ちがあるなら、
揺るがないベースの上に構築すべきでしょう。
士心さんは何を保守すべきとお考えですか?

士心さん  ポッポです

日本人の誇りと南鮮人の民族性を比較検討した上で、投稿者の行動力について不満を持って、何とかならないのかとの記述をされたように思いました。

もし、その通りだったら、ポッポ二も理解できる部分があります。
普通の日本人が気楽に生活してきて、ええ年齢になってから日本の可笑しいところに気付いて、少し考えたら可笑しいのは自分ではなく日本の現状でした。

それも、少年期に教えられていたことも可笑しいのです。
日本は侵略国で支那を侵略したと言われ、帝国主義は悪いのであってその先には共産主義があると言われていたのに、共産主義国の大半は独裁国であったりで、何らかのまやかしが掛かっていたのだと思いますけれど、これに気付いてから数年後にこちらのブログにも参加させていただきました。(その節、ソロさんに誘っていただきました。ソロさん、ありがとうございました。)

そこで、ポッポの考えることを拙い日本語(未だに、てにおはを間違えているときがあります。)で投稿させていただいていますけれど、それだけかと言われますとそうなんです。
今のところそれだけです。

それだけでも、ある意味大きいことだと思いますし、未だに戦後の日本人が気の付かなかったことを気が付くことは、素晴らしいことだと思います。


しかし、そんなに難しいことでなくても、今以上のことも出来ると思っています。
念のため、ポッポが勝手に思っていることです。

その一つは、懸賞論文に応募することです。
ご存じの通り、アパホテルの理事長が毎年、この論文を募集しています。このブログの辻本様も第8回に受賞されています。

もう一つは、「首相官邸」の「ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)」に、日頃考えていることを送信することです。

首相官邸の意見については、その時々の政治に対して送信すれば良いのですし、先方は目を通しています。
そして、通常の事柄は1件当たり数十通とのことですから、日本の政治に結構参考にされると思います。これが、3万通になったのが韓国の徴用工問題であり、その90%以上が韓国の考え方に反対のものだとして話題になりました。

これがもし、90%以上が日本の考え方に反対するものだったならば、安倍政権はどう判断したかと考えます。何しろ、日本の政治家が直接の民意を知ることは、思っているより少ないと思っているのです。
韓国の徴用工問題の場合でも、政府は日本国民の民意を知りたいと思った場合、訳の分からない街頭調査(テレビの街頭調査は、信用できないでしょう。)や新聞の報道も当てになりません。
しかし、国民が直接意見を表明したのは、信用できますし、これなら、意見者も負担なく、意思を表明できると思います。

意見者の名前が、PCのIPアドレスからばれるとのことを心配するならやめておいた方が良いのですが、テロをするわけではない建設的な意見なら大丈夫だと思っています。

日本が置かれて居る観行は、戦前・戦後同じです。

 ソロです。
>>併合=同君合邦が植民地になった事情
 本瀬さんの説明を読んで、私はやっと引っかかって居たものが、腑に落ちた様な気分です。

 其れは、戦前日本ℋが置かれて居た国際環境と言うのは、白人の帝国主義国だらけの状況に、湧いて出た、異文明の後進国と言う位置を与えられていましたが、大国清に続いて、当時世界一の軍事力を持って居た、ロシアを撃破して終ったから「是は、只ものでは無い」と言う、認識が生まれ、異文明だけにその行動が計り知れず、欧米の警戒心は、カナリ深刻だった様です。

 特に、満州に石油を期待して居た、ロックフェラーは、ポーツマスに赴いて、日本の小村全権大使に、満州の共同開発を申し出ますが、ロシアに、清並みの戦時賠償金(銀4億両)を期待して居たのに、賠償金は一円も無しでした。

 得たのは、固より日本領との認識の、樺太と千島列島ダケと言う有り様、是では、ロスチャイルドに借りて居る戦費の大借金を返す宛てが外れて、目の前が真っ暗だった小村さんには、事実上、満州利権を骨抜きにするプラン等、飛んでもない話で、即却下しましたが、相棒のハリマンと組んで、一儲けを企んで居たロックフェラーに取っては、大誤算で、爾来、日本は一族の仇敵になりました。

 もちろんこうした話は、朝鮮併合と同時並行、或いは後で起こった事ですが、兎に角、日本が置かれた立場は、相当、厳しいものだったと言う事は間違いないでしょう。

 ダカラ、朝鮮を併合する事に、伊藤博文は反対したたのですが、日本国内にも、朝鮮併合で利益を得る、或いは、併合しないと、不味い事に成る勢力が居たのかも逸れませんね。

 確かに、名目は植民地ではありませんし、実際の統治も、其れ馬での常識とされた植民地統治では、ありませんでした、逆に、朝鮮国の近代化を強力に推進した為に、旧体制で惰眠を貪って居た、既得権益者=両班層が、倍増した農作物、特に、米の生産量=流通量が、倍になったので、価格は当然、1/2 近く迄、下がりましたので、不労で、米を売った上がりで、生活して居た両班層は、忽ち、困窮して、中には零落して、家名を無くす処も出てきました、病的な反日家の李承晩もその一人だと言われて居ます。

 この辺りが、未だに朝鮮人は、理解しようとして居ないのは、自分達の非を認めても、何の得にもならないと考えるからですが、それを、只管「日本が悪い」と云いだす奴らが、日本の中に居る事が、真の日韓関係の、問題点でしょうね。

 士心さんのご懸念は、日本が欧米の様な植民地支配をしたと、世界に思われるのではないか、と言うものでしょうが、其処に拘っても、朝鮮式の考え方では、韓国・朝鮮に対しては、全く意味が有りませんし、亦、判って貰う必要も、もう有りません。

 欧米世界も、大体、認識は、似た様なものです。 だって、自分達なら、植民地なら収奪と差別しか、しないでしょうからね、是を否定した処で、日本が得るメリットは、僅かなモノでしょうが、反対に、何時ぞやの「歴史修正主義者」のネタにされる可能性の方が高い。この状況は、戦線・戦後、変わって居ません。 彼ら賀歴史を知って反省などし無いカラですwww

 お気持ちは、分らないでもありませんが、日本が戦前から、こうした絶望的に無理解な、「先進国」に囲まれて、政治をやって居る野だと、ご認識していただければ、と、思います。

>両班野郎さん、士心です。

 青山議員が代表幹事を務める「日本の尊厳と国益を護る会」(護る会)からの提言ですね。皇位継承について、各メディアが女性天皇と女系天皇だけの議論をしようとする風潮に楔を打込む形となりますね。

 抑々、女性天皇と女系天皇の違いすら解らぬ層の調査を、「世論調査」と称し実施したという既成事実化に問題があり、何故、男子直系でなくてはならぬのか。皇室の万世一系たる所以を、国民に周知するには良い機会となりそうです。

 戦後、皇室降下させられた旧宮家の皇籍復帰。御家に男系男子の御存在が在るのだから、是を先ず論ずるのが筋ですよね。本来であれば、最上位の皇室典範に於て、皇位継承という最重要事項を、下位の憲法下に或る政府如きが意見奏上するのは憚らねばならぬ事ですが、昨今、国民の大半が、是ら周知に至らぬ現状を憂慮すればこその提言だと思います。
 
 女性天皇と一般人男性との子が継承する「女系天皇」は論外ですが、現状では旧宮家の皇籍復帰、女性天皇双方に問題点は山積しており、この事案の議論を拡げる事は、我が国に於いて大変望ましい事だと思います。情報提供有難う御座いました。

>ソロさん、士心です。

 私が、コメント自体の行為を貶めるとは心外ですな。此の様な場を借りての議論は大いに結構と申しています。ですが、此処で議論するのは何の為ですか?誰に向けた論議なのでしょうか?其先に何を見るのですか?折角、膝を打つ様な論を説いたとしても、議論だけで終わってしまっては何の為の議論なのか。議論の為の議論では放屁に等しい。そういう意味ですよ。

 私はソロさんに対し、前述の事を申しておりませんが、ソロさんご自身の事を揶揄された様に感じるのですか?だとしたら、其が脊髄反射というものではないですか?

 総てに於てではありませんが、ソロさんの言われる事に、私も共感出来る面は多々あるのです。此処に投稿する事が、御自身意味の有るものであれば、其に対し、否定する考えは微塵もありませんよ。

 私は、団塊世代~戦後世代が仕事で一番お付き合いがあります。如何にも正論と思う方は多数おりますが、現実の議論の場に行くと、周りを気にし体裁を気にし、萎縮し遠慮してしまう方は大勢見てきました。言うは易し行うは難しなんだなと思わせられます。

 斯様な方がこの世代に如何に多いか。是も現実であると思います。私は古臭いと考えとよく言われますが、あまり気にしない様にしてます。ですが、新しい考え方が総て良いとも思っていません。

 或る時、新しい斬新な考えが出てくると、既出のありふれた他者の考えが莫迦々々しく思えるもの。是も人間の心情である。とも思っておりますので。

>本瀬さん、士心です。

 度の語に対してではないですが、揶揄されたと私は思ってますよ。正直、あなたのいう事に共感する面は多々あります。ですが、言葉は悪いが、他者を喰って掛かるかの如き文体が、正直、苛立ちを感じずにはいられませんでしたね。
 
 本瀬さんの言う「先ず植民地と定義し、其後日本の植民地統治は素晴らしいもので欧米のものと違った」ですが、当時の天皇陛下が併合時に仮に「植民地なのだ」としたなら、私は納得します。

 この前も述べた様に、語が可変的であるのだから、先ず此の語を定義するのは如何なものかと思います。当時の日本の認識と他国の認識は一致せず、之からも一致させるのが難儀であり、多勢に無勢であり、国内の若い世代が、植民地は侵略・搾取との認識強く、其代表例が日本という現状である、というのが私の考えですから、遡及して定義されるのも如何なものかと。

 昨今、支那の一帯一路、あれは昔の欧米式の植民地占領政策に近く、中身は全く異質ですが、戦時中日本の大東亜共栄圏を模した体のものと思ってます。其を情報統制・資源の独占と大勢の支那移民を送り込み、他国を従属させ支配する事を、経済制裁にて疲弊した今日に於ても勢力を拡大しております。
 
 北海道ではアイヌ云々で所轄「先住民の権利」を主張しており、之から益々活動が盛んと為るでしょうし、南鮮は相変わらずの遡及・虚偽から被害者面です。そして、国内から是らを助長する輩が大勢います。老年世代は半ば諦めてますが、若い世代が良いとこ半信半疑。是が一番の問題。
其でも、日本の民間企業の世界各国への進出は、年々増加しております。更に、昭和天皇崩御後や、戦時を経験した高齢者が僅かになった現状を測った様に、足並みを揃えて来ているではありませんか。

 私は、現支那や前欧米式の植民地と、同等に扱って欲しくはありません。日本に対し、悪意ある国や輩が国内外に巣食っておる現状に於て、風呂敷拡げておる其渦中に、易々と飛び込むかの様なものは如何なものかと思います。

 抑々、日本の植民地は、当時北海道開拓の意義で使われている。ですから朝鮮を植民地とするのを憚った。然し其後、世界の強国として、国際条約を遵守し、外地での民に不備がない様にと、また人命救助の観点から、斯の地を植民地「等」という枠組みに入れた。是には天皇陛下の御承認を賜られている。外務省の公文と天皇陛下の御承認とでは、どちらを重んじるかの食い違いはあると思います。陛下は当時国家元首です。そして陛下の大御心は何処にあったのか、という事は我々が熟慮せねばならないと思っております。

 護るべきは、皇室であり天皇陛下であり國體だと思います。其即ち、祖先より預かりし土地の護持と日本の民の存続、我が国の歴史だと思います。

>ポッポさん、士心です。
 
 ポッポさんの仰る通りです。先程も述べましたが、言うは易し行うは難しと思います。私も日本語を良く間違います。然し、使う語を間違ったとしても、前後の文脈から、言いたい事の意味が或る程度解るのが、日本語の良い処かと思ってます。

 昨今、之程ネットが普及し、学校教育や既存マスメディアに拠る、自虐史観に縛られなくとも良い環境になったにも関わらず、未だ滲透しないのは、其ら行動力の有無なのかなと感じる処です。

 懸賞論文とは妙案だと思います。ポッポさんは文脈が穏やかで読み易く、確か地方公共団体の元職員をされてたのですよね?役所の職員は知人には居りますが、私には無い観点ですので、是非応募してみて下さいな。何かしら受賞されるのを楽しみにしております。

 首相官邸メールは、私も事ある毎に活用しております。ネットよりSNSの普及した今のご時世に合ってるものと思いますし、担当者が然りと読まれ、数の集計も行っておる様ですから、ひとつのデータになにますものね。一市井の民が官邸に意見出来る、こんな便利なツールを活用しない手はないですよね。

 私は専ら、天皇陛下に関連するものや、現若い衆の現状や、彼らを育くむ事を訴えるものが多いです。安倍首相が掲げてるひとつに教育の改革があるし、萩生田氏を文科大臣に据えましたので、個人的には結構期待してますね。

 ネットを使ったものは利用しますが、私は身近な者から始まり、仕事の若い衆らに直接諭す様にする事が多いですかね。此方の方が手応え感じますし。お陰様で若い衆の意識が愛国日本に変わりましたよ。其若い衆が近親者に伝えてくれてますが、カミさんや彼女らは前のめりらしいですが、矢張りというか、団塊世代から上の方は理解は示しますが、眉間にシワが寄る事が多いようですね。

 そういえば、ちり氏もよくURLに官邸メール貼ってましたよね。言い回しは可笑しいけど、意外とやってる事はネット民としては至ってまともですよね。最近は、姿現さない様ですが。

 所轄徴用工の件は3万通の反対90%もあったのですか。知らなかったです。そうであれば、南鮮に対する絶妙な塩対応も納得する処です。他の案件でも其位の関心度があれば、政権がメールを意識した方向性を示す可能性は十分ありますね。

 アナログな遣り方ではあるけど、反政府を叫ぶ団体は直ぐ署名を集めますからね。代筆やら住所不定なものまで晒されて信憑性には欠けるし地味だけど、直筆で主張が絞られてるから、意外と効果はありますよ。その辺りの図々しい行動力は、見倣うべき処だと思います。
 
 個人情報の漏洩は、現実問題としてありますよね。以前、虎8で高市早苗議員が出演した時に、他国と比しサイバー対策の人数的な不足を嘆いていた記憶があります。日本は独自の通信網弱く、5アイズにエビデンスは抑えられてしまう訳ですし、スパイ防止法なくサイバー対策の脆弱性に加え、未だ支那南鮮のキャリアあるし、5G以降の情報量と技術の向上に何処まで対応できるか不安ですね。一応EPAで人的・情報の共有は可ですが、後手に周らされるのは確実かと思ってます。

男系維持の立法措置は憲法改正より優先されるべき

憲法9条の改正は、今後中国共産党&朝鮮労働党「末期」のヤケクソ暴走により、嫌が応にも機運が高まるであろう。

南鮮という手駒を失うアメリカも、「消去法」により、本来軍事的ライバルに成長しうる日本にすり寄り、その増長を認めざるを得ない。ある程度はね。

南鮮の政府が高麗連邦()への主権譲渡を条約で約する等、朝鮮労働党に正式に降伏すれば、日本で第二次征韓論が巻き起こる契機となろう。

当然在日もタダでは済まない。
国交すら無い朝鮮民主主義人民共和国の、敵性国家の民。本来煮て食っても焼いて食っても勝手な筈。
日本人の側に変な温情すらなければね。
その「温情」の余裕は赤化統一で無くなると言うのだよ。

それには今暫く様子見だ。南鮮への経済制裁を続けながらね(笑)
どうせ朝鮮労働党の第二植民地(第一植民地は北鮮)になるのであろう?
ならばそんなモノは焦土で構わない。

それより、御世の変わり目である今こそ、男系維持の立法措置である。
皇室典範も、特別措置法も、どちらも法律なので今なら楽勝に通せるぜ?

今現在この世に存在しない愛子内親王殿下の御子に継承権を与えようとする立民・共産の対案の「不自然さ」をちくちく突き、天皇の政治的中立を保つには「王朝交替」が無い方がよく、王朝交替防ぐためには男系維持が優れると正論をぶつけ主要野党を「揺さぶる」。

コウモリ野郎の「玉木の国民民主党は」与党案に渋々寄らざるを得ないだろう。
どうも奴らは無党派支持を獲得するため、立民との違いをアピールするため、微妙に保守寄りな態度を稀に取ることがある。
奴らのスケベ心を突くべし!突くべし!

立民・共産は決議欠席でいいんじゃないかな?
典範の改正は全員一致が「慣習」などと勝手に憲法改正以上のハードルを課さないで欲しいね。
赤色テロルの立民・共産抜きでも「法律」の議決に必要な定足数(各議員数の3分の1以上)は満たしている。
問題ない。

> ソロさん

 
燦燦三太です。

> 物事の説明を詳しくしようとすると、話を逸らして居る様に感じる人が居る

ソロさんのなさる説明の内容が意見を交わさないといけない要点とズレているのです。詳しい説明が要点に合致しているなら意味をなしますが、ただ横道にそれて言いたい事を言っているだけになってますよ。意見を頂戴するこちら側からすると「だから何?そんな事は言ってないんだけど・・・」というように訳が分からなくなります。

> 私のかいる事は、読み手に考える材料を提供して居るダケなので、結論につ
> いては、貴方自身が考えるべき事

まさしくこういう思考だから歯車が合わないんですよ。相手がある場合とそうじゃない場合は、書き方を変えなくてはいけないと思います。「安倍さんの発言フラフラしていてトランプさんと歩調合わないんじゃない?」という問い掛けに、考える材料を提供されても仕方ありません。意見を待っているのに、材料を提供されてあとは自分で考えろっておかしくありません?で結局は「安倍さんが何を考えているかなんてわからない」って事だったでしょう?もう意味が分かりません。


その他にも色々お話頂戴しておりますが、その内容もまた私の問い掛けや提案とは要点の違うものでした。和食のたとえ話も全く通じておらず、残念ですがもうどうしようもないと思います。

> woodhome さんの様に、~略~
> 他人から批判が帰って来ると、碌な反論もしないで、黙り込み、~略~
> こうしたタイプのコメンターの方が、相手には宜しいのでは?

これも過去によくあるケースで、woodhomeさんにしてもソロさんの問い掛けにしっかり応対していましたよ。的を得た質疑応答になっているケースが殆どです。でもソロさんには通じない。ソロさんが woodhomeさんに返す答えが私の場合と同じでズレて横道にそれていました。話の要点とは別の所に飛んで言いたいことを言いっ放しです。こうした私以外の方とのやり取りを見ていても、いつもこの「話の持っていきかた」を不思議に思うのです。左翼のやり口と似ているので意図的かと思った事もありますが、最近は性格的な所からくるのかなと。

要するに自分と意見が異なる相手、安倍さんを否定する相手は、日本の敵だから何をしてでも粉砕してやろうという意気込みでのっけから攻撃攻撃しかできなんだろうと思います。相手が何を言ってるのか?何を聞いているのか?などどうでもよく、兎に角癇に障るので言い負かして説き伏せて追い出してやろうとなってしまうのでしょう。

私は仕事柄、日常的に色々な方々と会議で議論したり妥協点を模索したりして会話しておりますが、これほど応対が難しく話がかみ合わない人には滅多に遭遇しません。woodhomeさん然り、黙り込んで逃げだすのではなく、諦めるんだと思いますよ。

というような事をお伝えしても何にもなりませんし、また私が馬鹿だ未熟だと罵られる材料にしかなりませんね。そうそう、皆こういう気持ちになるんですよ。そしてここから遠ざかる。そういう事です。まぁそれが目的なのでしょうけれど。

私もソロさんに絡みませんので、ソロさんも私の事は無視して下さい。それが一番平和で互いに余計な心労を抱えなくて良いでしょう。とは言え、また暫く書き込むことはないと思いますが。

最後に、

> どうも「法螺吹き野郎」と思われて居る節がありますね

たぶん誰もそんなこと思っていませんよ。ソロさんが想像しているよりも皆さん色々ご存知だと思います。ロスチャ然り金融筋然り。ソロさんのお話は面白いものが多いですし、歴史にはお詳しいのでほら吹きなどと思う人はいないでしょう。私もこういう話をしてはいるものの、ソロさんを嫌いではありませんし、できれば普通に会話したいなと思ったのでお願いしただけです。まぁソロさんの言う「こうしたタイプのコメンター」と話がしたくなったらまた出てきます。無視しておいて下さい。

ブログ主及び他の皆様方、つまらぬ話をグダグダとご迷惑をお掛けしました。

>士心さん ソロです。
 貶める心算の表現では無かったと言う事は、判りましたが「行動を伴わない議論は、放屁に等しい」とのお考えであるなら、士心さんはどの様な、行動を採られいるのでしょうか? ご紹介いただきたいですね。 私は現状、隻眼隻耳の身体障碍者ですカラ、出来る事は多くありませんが、是非、参考にさせて戴きたいですね。

 士心さんの考え方は、確かに古いと思いますが、では、古いのが悪い事ばかりなのかと言えば、然に非ずで、寧ろ、良い面の方が多いのではないかと思って居ます。 

 何故なら、こうしたブログは、コメントを入れないロム専の若い世代の人も、大勢いるので、そういう人に、私が小学生の時分、戦地帰りの人から戦争の実態や伝統的日本人の考え方を示して貰った様に、一つの広宣活動になるでしょう。

 是は、先に生まれた我々に与えられた義務の様なモノで、つまり「伝統日本を、次の世代に伝えて行く」と言う事で、このブログで、ブログ主様がやって居る、自分形の考えを、皆に示して行く、そして、このブログに意見を書きこむ方も、ブログを閲覧して居る人の目線も意識するべきだと言う事でしょう。

 広宣活動と言う意味では、似非右翼が、街宣車で喚くより、よっぽど効果があると思います。

 とはいえ、ブロガーでもある瀬戸さんの様にアンタッチャブルな勢力に対しても、敢然と立ち向かって、公安警察の力になって居絵う集団も居ますが、5体満足の昔なら、兎も角、今は無理ですがね、瀬戸さんレベルは、もう敬意を表するしかありません。

 活動をしたくとも、生業が有り、其れを疎かにすれば、忽ち社会の信用を失うので、やりたくても出来無い人は世に沢山居るのでは、ないでしょうか? でもダカラ、何も出来無いと言うの嫌で、ビラ配りやポステイングをやって居る人も居ますが、私の様なリタイア組で、都会に棲んで居無いと無理ですね。

 ダケド、こうしたブログで、色んなイシューに対しレ自分の意見を書くとか、コメントして、自分が得た情報を、自分形の解釈を加えて、皆に拡散・伝える方が、遥かに効率的だと、思いますがね。

 この点に、士心は賛意を表しておられるので、貴方が思う「伝統日本人ならこう考える」と言った分野のコメントをいtだきたいなあと思って居ます。

慰安婦は長寿?

韓国で正式に登録された朝鮮人元日本軍慰安婦は238名です。
そのうちの生存者は22名です。10名に1人になります。
日本の敗戦から75年経てば、終戦時に20歳だった慰安婦は95歳になります。

日本は世界一の長寿国です。
県民人口10万人当たりの100歳以上の人数が一番多いのは島根県の100人だそうです。1000人に一人になります。
韓国の95歳以上の元慰安婦人数は10人に1名です。

これを見ると日本より韓国の方が長寿国ではないでしょうか。

士心さん  ポッポです

>昨今、之程ネットが普及し、学校教育や既存マスメディアに拠る、自虐史観に縛られなくとも良い環境になったにも関わらず、未だ滲透しないのは、其ら行動力の有無なのかなと感じる処です。

これについて、左翼は環境が整備されていて、興味を持った人は簡単に何らかの団体が誘って中に引き込むことが出来ると思うのです。それどころか、興味のない人まで、誘い込んで仲間に仕立てることもあります。

でも、保守系のことに興味を持った人がもう少し知りたいと思ったときに、これの受け皿はあるのでしょうか。
政党が直接支援者を募っているというのは、「まだ其処まで考えていない。しかし、知識が欲しいのだ。」と言った人に、「いらっしゃい。」という団体は、知られていないと思います(始めからの政治家志望を除きます。)。
これがあれば良いのですが、「政治的な保守に、興味を持った人(幅は広いです。)」の行き先や受け入れ先は、ポッポに分かりません。

それに比べりゃ共産党なんて処は、「SEALDs(シールズ)」なんて出てきたときには何の団体か分からなかったところ(態と隠していた可能性がある)にまで支援していたのですから、やり方は進んでいます。

そう考えるとき、この「ブログランキング」とその中にある各ブログの存在は大きいし、中でも「中韓を知りすぎた男」は、投稿者の議論ができる数少ない位置にあると思います。


士心さんの場合には現状を知っていて、なおかつ他の方法を探しているように思いましたので、二通りの方法を提案した次第です。

懸賞論文は、書く力と発想があれば、ご自分の新たな面を発掘できるものだと思います。

首相官邸メールは、ポッポよりも士心さんの方が数多く送信しているようですから釈迦に説法になりますが、日本政府への直接意見を言うことは、建設的なものならば政府にとっても参考になると考えるのです。
戦時労働者の際に3万件の意見があり、それは韓国の条約無視に反する物が90%以上だと政治家が言うのですから、安倍首相だって少しは心強く思ったと考えます。

ちりちゃんは最後の投稿では最近面白くないとしていたから、もっと面白いところにいるのか、仕事が忙しくなったのかと思いますが、こんなことを書いていると、くしゃみをして風邪を引くかも知れません。


こちらのブログに参加されている皆さんは、殆どの人が保守系であることは間違いないし、日本の国が好きな人だと思っています。
そして、投稿されたものを読んで、興味があるときには賛同の意見を、反対する場合には反論を投稿し、それ等に対して必要のある場合には、さらに意見を返すことになります。

それが、興奮しすぎたり、お互いの収まりが付かなくなってきた頃に水曜日になって、ブログ主様が次のテーマを提供されますので、少し頭を切り換えて冷却し、それぞれが又、投稿することになります。
参加者はそれぞれが違う人ですし、似た意見もあれば、反対の意見もあると思いますけれど、日本が良くなるようにと考えて投稿すれば、それが良いのではないかと思います。

ブログ主様からの制限は、「紳士的でないコメント」だけですから、ポッポのようにテーマとは全く関係のないことを投稿しても許される。有難いブログです。
この「中韓国を知りすぎた男」に長く続いて欲しいのです。
それで、投稿者のそれぞれは、お互いが又これから投稿したいと思う人達のことを考えて、投稿すれば良いと思います。



ソロさんへ

ポッポは辻本様が体調を悪くされ、これを整えるために休まれた期間、思いの外、長かったのは寂しかったです。
ソロさんは、ポッポよりも遙かに長くこちらのブログに、投稿されてきたから大変だったと思います。

ブログに投稿することは、眼の負担がきついから大変だと思いますけれど、無理のないように頑張っていただきますようお願いします。
ポッポはこれでも、日本が少しでも良くなって欲しいと思っています。
ソロさんの思いも理解しているつもりですけれど、出来ることをできる限りで努力したいと思っています。

人格攻撃や激情的な発言はやめにしませんか

士心さんの書き込みを読みましたが、どこもおかしいところはないと思います。古臭くもないと感じました。

日本人の心が侵食されているというのは、古くて新しい問題であって、日本人が最も気を付けて常に対処しなくてはいけない問題です。

ドイツのゲッベルス宣伝相による、ドイツ国民に対して1934年に発せられた有名な警告があります。

「日本人に謝りたい」からの引用

超国家的勢力の狙いとする心理戦、神経戦とは次の如き大要である。

愛国心の消滅、悪平等主義、拝金主義、自由の過度の追求、道徳軽視、3S政策事なかれ主義(Sports Sex Screen)、無気力・無信念、義理人情抹殺、俗吏属僚横行、否定消極主義、自然主義、刹那主義、尖端主義、国粋否定、享楽主義、恋愛至上主義、家族制度破壊、民族的歴史観否定

以上の19項目をつぶさに検討してみた場合、戦後の日本の病巣といわれるものにあてはまらないものがただの一つでもあるだろうか。否、何一つないのを発見されて驚かれるであろう。ゲッベルス宣伝相は、戦後の日本に対する予言者だったのであろうか。

引用終わり

日本人の精神性は、戦後この19項目の方針の通り着実に蝕まれています。そしてその侵食は現在も益々侵攻中です。

問題の奥にある本質を見抜いて、それへの対処方法を議論すべきではないでしょうか。
ここに集われている皆さんは、高い歴史的・政治的な見識をお持ちと思うのですが、その見識を無駄にしているような気がしてなりません。

植民地や移民などの言葉の定義や、他の投稿者の内容に関しての細かい揚げ足取りのようなことにエネルギーを使って、皆さんの知識と時間を浪費しているように見えます。

例えとしてあまり適切ではないかもしれませんが、かつての過激派の内ゲバのように見えてしまいます。同じようなことを主張しているのに、なぜ細かいことで憎しみ合う合うように過激に他者を攻撃するのか私には理解できません。

敵は、内にあるのではなく外にあるのではないですか。日本を衰退・滅亡させようとする「巨悪」があるのは確実であり、その存在を皆さんも認識されていると思います。

内輪で揉めているような時間はないと私は考えます。

そこで、是非次の2点を守っていただけるよう提案します。

1.他の人の人格攻撃をしない。
2.他の人の意見に対して批判するときは紳士的に行なう。。過激で激情的な攻撃をしない。

かつさんやWoodhomeさんなどは、普通の人にはない経験や知識をお持ちでなように感ずるので、そういう方がもっと参加しやすいような雰囲気を創っていけたらと思うのですがいかがですか。

今後は、建設的でクリエイティブな意見を拝見したい物です。

P.S.
「日本人に謝りたい」は最近再販されましたし、ネットでも要約を読むことができますので、是非ご覧下さい。
ゲッペルスは第三章に登場します。

http://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe800.html

本瀬さんへ  ポッポです

併合と植民地について、前にも書いたことですが、もう一度書かせて下さい。

その前に、外務省調査部第四課 倉知 鐵吉氏 述 韓國併合ノ經緯 昭和十四年十一月 及び 小松 緑 著 朝鮮併合之裏面 併合時 韓国統監府の外務部長 併合後 朝鮮総督府外務部長 元版は1920年に中外新論社から刊行 について、グーグルで検索しましたが、「検索結果が表示されませんでした。」と言うことでした。
検索の方法について、指導していただければ幸いです。


下関条約についてです。(抜粋)
>第1条に、「第一條 清國ハ朝鮮國ノ完全無●{缶へんに欠/ケツ}ナル獨立自主ノ國タルコトヲ確認ス因テ右獨立自主ヲ損害スヘキ朝鮮國ヨリ清國ニ對スル貢獻典禮等ハ將來全ク之ヲ廢止スヘシ」とされています。

これは、清国は朝鮮国を完全無欠なる独立自主のことを確認しています。また、朝鮮国より清国に対する貢献・典礼等は完全に廃すすべしとしています。

これで、清国が朝鮮国を属国としていたことについて、完全に終わらせて独立させたと言うことでありまして、日本の植民地としたとは書いていません。
また、この後、朝鮮国では清国に対する迎恩門を壊して、独立門を建てました。

>第二條 清國ハ左記ノ土地ノ主權竝ニ該地方ニ在ル城塁、兵器製造所及官有物ヲ永遠日本國ニ割與ス
二 臺灣全島及其ノ附屬諸島嶼

これは、清国が先の土地の主権並びに該地方にある城塁、兵器製造所及び官有物を永遠に日本国に割与すとした物で、この左記を台湾全島及びその付属諸島としています。
これが、台湾を日本に清国から分割して与えたとのことで、本瀬さんがご承知の通り「植民地」との「語」は使用していません。
但し、その後の台湾をどうするかは記述していませんから、日本の勝手と考えて良いと思います。
(面倒ですので、併合以外の土地を植民地と称します。)

以上のことから、日清戦争の結果では、日本は韓国を植民地にしていないのです。


次に日韓議定書です。(抜粋)
>第一條 日韓兩帝國間ニ恒久不易ノ親交ヲ保持シ東洋ノ平和ヲ確立スル爲メ大韓帝國政府ハ大日本帝國政府ヲ確信シ施設ノ改善ニ關シ其忠告ヲ容ルル事

第1条で、日韓両帝国間に恒久不易の親交を保持し、東洋の平和を確立するため大韓帝国政府は大日本帝国政府を確信し、施設の改善に関しその忠告を入れること。

第二條 大日本帝國政府ハ大韓帝國ノ皇室ヲ確實ナル親誼ヲ以テ安全康寧ナラシムル事

第2条で、大日本帝国政府は大韓帝国の皇室を確実なる親宜を以て、安全康寧ならしめること。

第三條 大日本帝國政府ハ大韓帝國ノ獨立及領土保全ヲ確實ニ保證スル事

第3条で、大日本帝国政府は大韓帝国の独立及び領土保全を確実に保証すること。

第四條 第三國ノ侵害ニ依リ若クハ内亂ノ爲メ大韓帝國ノ皇室ノ安寧或ハ領土ノ保全ニ危險アル場合ハ大日本帝國政府ハ速ニ臨機必要ノ措置ヲ取ルヘシ而シテ大韓帝國政府ハ右大日本帝國政府ノ行動ヲ容易ナラシムル爲メ十分便宜ヲ與フル事
大日本帝國政府ハ前項ノ目的ヲ達スル爲メ軍略上必要ノ地點ヲ臨機收用スルコトヲ得ル事

第4条で、第3国の侵害により若しくは内乱のため大韓帝国の皇室の安寧あるいは領土の保全に危険ある場合は、大日本帝国政府は速やかに臨機必要の措置を取るべし、而して大韓帝国政府は、右大日本帝国政府の行動を容易ならしむための十分便宜を与うること。
大日本帝国政府は前項の目的を達するため軍略上必要の地点を臨機収容することを得ること。

第五條 兩國政府ハ相互ノ承認ヲ經スシテ後來本協約ノ趣意ニ違反スヘキ協約ヲ第三國トノ間ニ訂立スル事ヲ得サル事
第六條 本協約ニ關聯スル未悉ノ細條ハ大日本帝國代表者ト大韓帝國外部大臣トノ間ニ臨機協定スル事

第5条で、両国政府は相互の承認を得ずして後来、本協約の趣意に違反すべき協約を第3国との間に鼎立することを得ざること。

この議定書では、日韓両国の親交・親宜・独立保証等を定めており、実質的な保護条約と言っても良いのかも分かりません(ポッポの無知識で、他の保護条約を知らないため)。
しかし、第3条で韓国の独立及び領土保全を保証しており、日本の韓国に対する独立に対する侵害を防止しています。
これでは、日本が韓国を植民地に出来ません。


以上のことから、日韓議定書では日本が韓国を保護することになっていますが、韓国の独立性を保証していることから、植民地とは言えないと考えます。
但し、第4条にあるように韓国への侵略や内乱には日本が対処することになりますから、韓国の皇室の防衛機能していないと思います。
韓国は自国の内乱すらも対応せず、日本がこれをやらなければならなくなったのです。


次に、日韓併合条約については、これまでも書いてきた通りです。
そして、日韓併合条約では第6条に、韓人の身体及び財産に対し十分な保護を与え、且つその福利の増進を図るべしとして、台湾とは異なった表現をしていることに、植民地ではないとの差を感じます。
また、植民地とされる台湾に於いても、日本は欧米諸国とは異なった施策を行い、住民の生活向上やインフラ整備に尽くしたことについて、評価しなければならないと思います。


先日、グルカ兵のことを少し調べたらネパールは、日本と同じように植民地にされなかったそうです。
その理由は、グルカ兵は傭兵として優秀であり、その母国のネパールはグルカ兵の出身国であるから、欧米の国もその強さを恐れて植民地にする事を諦めたのかも知れません。

江戸幕府の末期から明治時代になっても、日本は独立を維持することに必死だったし、それが終わってからも欧米に追いつくことに必死でした。
そして、植民地にされることのなかった日本の先人に対して、ポッポは尊敬するしかありません。

まさにその通りです

>へうげものさん 本瀬です

良い事をおっしゃる、まさにその通りです。
「人格攻撃や激情的な発言はやめにしませんか」

私の主張は植民地の「定義」云々ではありませんよ
「保守分断を防ぐ為に、史実改変は行うべきでは無い」
「併合だから植民地ではなかった」との言説が右派に蔓延しているがこれは史実に合わない事であるから左派に史実改変として批判を受ける弱点となるでした。

証拠を挙げ、実証しても「自分の定義に合わない」だの「揶揄されちゃって傷ついちゃったの〜」だの曲解、我田引水、被害妄想、被害者偽装で「俺の史観は〜」な方々が噛み付いてくる。

かつさんも個人的経験の話だけなら大いに参考になりますが、非論理的に人格攻撃に走ったり、謝罪を装って噛み付いたりとなさってましたよね。

吠える犬には避けて通るもありますが、脛に噛み付いた犬の頭蓋は棍棒で叩くしかなくなってしまいます。

ーーーー
挙げらてた19項目、いずれも過度は病巣と思いますが、幾つかは表裏一体で善悪付けがたいものもある様に思います。

自然主義・・田園都市
刹那主義、享楽主義・・無常観、一期一会

警句の本旨を汲み取り、伝統の継続に成り立つ国民国家の破壊に警戒するのは大変大事な事だと思います。我が国の国情に合った警句も色々あるのでそれらを活用して防衛に役立てるべきだと。

五省
一、至誠に悖る勿なかりしか
一、言行に恥る勿なかりしか
一、氣力に缺る勿なかりしか
一、努力に憾み勿なかりしか
一、不精に亘る勿なかりしか


五箇條の御誓文
一.広く会議を興し、万機公論に決すべし。
二.上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし。
三.官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。
四.旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。
五.智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし。


教育勅語
朕󠄁惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇󠄁ムルコト宏遠󠄁ニ德ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セルハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ敎育ノ淵源亦實ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦󠄁相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博󠄁愛衆ニ及󠄁ホシ學ヲ修メ業ヲ習󠄁ヒ以テ智能ヲ啓󠄁發シ德器󠄁ヲ成就シ進󠄁テ公󠄁益󠄁ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲ヲ重シ國法ニ遵󠄁ヒ一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ是ノ如キハ獨リ朕󠄁カ忠良ノ臣民タルノミナラス又󠄂以テ爾祖󠄁先ノ遺󠄁風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道󠄁ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺󠄁訓ニシテ子孫臣民ノ俱ニ遵󠄁守スヘキ所󠄁之ヲ古今ニ通󠄁シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕󠄁爾臣民ト俱ニ拳󠄁々服󠄁膺シテ咸其德ヲ一ニセンコトヲ庶󠄂幾󠄁フ

などなど・・・

さて史実

>ポッポさん 本瀬です

まず資料の方ですが、
国立公文書館アジア歴史資料センター
https://www.jacar.go.jp
で検索の欄に「韓國併合ノ經緯 倉知 鐵吉」のキーワードで閲覧できます。

小松 緑 著 朝鮮併合之裏面の方は復刻版で紙のモノもありますが、
google play で書籍&マンガにゆき
https://play.google.com/store/books?hl=ja
検索で「朝鮮併合之裏面」とすると、無料本で閲覧できます。

どちらもPDFなのでダウンロードしてお好きなリーダーで読めますよ

ーーーーー

さて、条約等に植民地の文字を追い求めても徒労では無いでしょうか?
欧米、列強の植民地とて、割譲、租借など国境線を決める条約により外地を獲得してその外地の処分として内政が編入だったり植民地だったするのだから。

条約等に植民地の語が出るのは、植民地からの解放に関わる場合や、植民地行政に国際関係が関わる場合だけでしょう。

ーーーーー
定義云々になれば、俺の定義に合わぬ、当時も他の定義が有った等収集がつきません。
つまり、それが史観であり、当時にも当時の史観がありました。
ポッポさんご自身調査の様に、公文書、閣僚発言等にも植民地で有ったとの事実がありこれは定義、史観に関わりなく史実です。
また、英国に倣って総督(Governer-General)を台湾と同等に置いたことからも、
・併合により外地を獲得し
・獲得した外地(朝鮮)で植民地統治を開始
これは明白でしょう。

外交権、軍事権を得て設置された統監府も類似ですが、海外から見て曖昧
実質植民地を傀儡皇帝で運営している形態で諸国も文句が言いにくい
だから伊藤公もこの統治形態の継続を望まれたのですよ。

ーーーーー
日本の植民地統治は素晴らしいものだった。
これは史実に基づく史観ですからおおいに万国万民に知らせるべき事です。

共産党、一連の即位儀式を欠席(笑)

それが北京・平壌の党本部の「命令」だとしても、連立する太郎君の党や、連立を模索する立民にとっては迷惑この上ない。

非常識な奴らと世間に取られ、無党派「票」が離れていくよ。

朝日新聞・毎日新聞も気をつけな?

ハシゴ外されるぞ。
中国共産党や朝鮮労働党が購買数の減を「補償」してくれるわけじゃないからね?
まして(使い捨ての)各々の日本人記者の人生なんて知るかよ。甘ったれんな。

朝日・毎日の駄文をカネ出して買ってくれるお得意様は日本人だ。本来「日本と」日本人に媚びてこそじゃねーの?

朝鮮労働党の第一の教育宣伝部であるハンギョレでさえ若手記者達が日和って造反したらしいが、「それさえ無い」朝日・毎日は本当に終わってる。
ハンギョレ以下の能無しニダ。

脱線したが、消費税廃止もマニフェストに掲げるには危険になってきたね。

共産党のせいだ。

共産が相乗りすることで「余計ウソ臭く」なってしまった。

もはやリベラルの組織票は出がらしに過ぎない。高齢化し先細っていく。
高齢者は運動員も政治寄付も困難だぜ?

そんなんじゃ今のリベラル政党議員全員の当選は無理なんだよ。
ただでさえリベラル政党乱立し過ぎて不利なのに。

ので、少し保守寄りにし、無党派票騙し取ろうとした矢先に、

これだよ(笑)

原理原則。
何とも共産官僚っぽい失敗だな。微笑ましい。
やはり社会主義は「劣る」政治思想と断じざるを得ない。

あ、朝鮮族にはお似合いだった!どうぞ南鮮5000万人も直ちに合流し、敵(日帝)との国力差を広げてくれ給え。

本瀬さん
最後の文章が気になって、コメントします。
>日本の植民地統治は素晴らしいものだった。
>これは史実に基づく史観ですからおおいに万国万民に知らせるべき事です。
この件、まるで冤罪事件で有名な電車内痴漢事件を思い出します。
被害者が’この人痴漢です’と訴えたら、まず対象となった男は連行、事情聴取されます。
彼がどのように反論しても、まず信じてはもらえないでしょう。
これと一緒で韓国が被害者であることを声高に主張している以上、日本には対抗する手段はありません。
本瀬さんの言われるように万国万民に知らせようとすればするほど逆効果になります。
韓国の思うツボに嵌ります、何せ被害者様ですから、どちらが信用されるかは火を見るより明らかです。
今更ですが、関わってはいけない国なのです。
本瀬さんは以前非韓三原則は生ぬるいと言われていましたが、力が使えない以上関わらない事が一番有効な手段なのです。
必要最小限の付き合いにするべきなのです、関われば必ず火傷します、もう十分火傷しました。
過去に学んで距離を置きましょう、都合が悪くなれば向こうから必ず、すり寄ってきますが冷たくあしらうことが肝要です。

現にホワイト国の指定を外すと、GSOMIAを勝手に破棄しておきながら、これを元に戻すからホワイト国の指定を元に戻して呉れ等と、常識では考えられない交渉をしてきます。
又、一応日韓基本条約で解消済みの徴用工問題を蒸し返して、日本企業が少しでいいから金を出させるようにしてくれ、大部分は韓国側が負担する等と日本に金を出させて、解決済みの条約違反をしたのは日本だと主張しようとする罠を構えています。
もう付き合いきれません無視するに限ります。
ところが今日真偽の程は分かりませんが、以下の情報を目にしました。
韓国が徴用工問題は解決済みの意見を表明したら、日本側で見舞金などを拠出する用意があると言うのです。
これって罠に嵌ることですよ、信じたくない話で本当かなと疑いたくなりますが、また外務省の馬鹿が騙されているのではと不安になります。

令和元年度八乙女神社祭典の様子

催事の写真をクリックするとスライドショーが始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)にすると見易いです。
何処でも中央の停止ボタンをクリックすると一時停止します。

【八乙女神社祭典チラシ】

詳細は
【5-8 八乙女神社の掲示板】
http://www.aixin.jp/tk3/sgm/sgm6.cgi#10月3日_16:21:27

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12538386186.html


 日経の記事にある「一部修正」とは、大嘗宮の建物が伝統的な茅葺き(かやぶき)から、板葺きに変えられてしまったことなのでしょうか。

 特に、高御座(たかみくら)までもが板葺きにされてしまったことは、眩暈がするほどの怒りを覚えます。

 しかも、理由が「経費削減」って・・・・。(宮内庁がそう説明している)

 今回、板葺きに変えてしまうと、今後も茅葺きに戻すことは困難になります。そもそも、茅葺きの技能が継承されるかどうか。

 一度、失われてしまった技術は、まず取り戻せません。伊勢神宮が、なぜ二十年ごとに式年遷宮を繰り返しているのか、少し考えれば誰にでも分かります。

 わたくしは、日本国家は「日本国民」「日本語」「皇統(歴史)」の三つがナショナリズムの柱であると考えています。

 三つの柱が、現在は同時に攻撃されている。

 白人シオニストGHQがつぶした11旧宮家を元に戻せばよい話なのに日本国民に対しては「実質賃金を下げるための移民」、日本語は「英語教育早期化」、そして「皇統」に対しては女性宮家、女系天皇(正しくは非・男系天皇)。すでに、皇統以外の歴史は大東亜戦争敗北後に、白人シオニストGHQによる公職追放、検閲で相当に歪められてしまっています。

認知バイアス

>無双さん 本瀬です

明らかな自虐史観による洗脳の結果の認知バイアスでは無いでしょうか?
痴漢という犯罪を例にして植民地統治をご説明なさるとは、どこかに植民地=悪という刷り込みを受け入れて、抜け出せない部分があるからでしょう。

植民地を持った事は犯罪でも悪でもありません。

そこで、人道に悖る施政を行ったかどうかが善悪の分かれ目です。
編入だろうが、国内だろうが、人道に悖る施政を行えば悪
例:チャイナの自治省

植民地だろうが、侵略による独裁者からの解放だろうが
人道的施政を行えば善です。
例:クリミア

列強各国で植民地を持った事を恥じている国はどこですか?(笑)

韓国が言いがかりをつけるから隠しておこうって姿勢が卑怯怯懦だと何度も書いています。
慰安婦と言い換えれば、皇軍の女郎買いが史実でなくなったりはしないのと同様ですよ。

韓国の思うツボにはまっているのは、歴史改変派の方々で修正(正しく直す)派ではありません。徴用は国民の当然の義務であり強制労働では無い事を言えばいいだけ、まあ今回の訴訟は徴用ですらない応募工ですがね。

国民の義務としての徴用を、国民でなかったと韓国人が認めないなら、国籍喪失までは朝鮮系日本人だったからとの理由で特別在留許可を出し、生活保護や年金など福祉の手を差し伸べている在日コリアンは在留の根拠が消滅なので全員強制送還ですよ。

これも何度でも書きますが、島根県竹島を侵略された時点から敵国ですよ。
非韓三原則は敵に領土も名誉も差し出し傍観せよとしか思えないのですが。
国内にもシロアリ、外からはチンピラ韓国の因縁付け。
放火犯に家に火を放たれて消火もしないで放置するごとし。

防衛の範囲内でもやれる事は多々あると思います。
・竹島周辺を日本の防空識別圏と表明
・違法漁船の拿捕、撃沈
・貿易管理強化、輸出停止
・金融制裁
・在日コリアン犯罪者の強制送還
まだまだ、幾らでも使える力があると思いますよ。
非韓三原則なる臆病者教の信者や、穏便に事が済むはずとの
希望的観測で敵を甘く評価するものが朝鮮人の跋扈を許したのです。

ーーーー
別件、植民地関連で、気に入らない事。
横浜市みなとみらいにクイーンズスクエアなるものがある。

いったい、どこの誰が、英国女王に横浜の地を差し出したのか?
クイーンズxxは女王陛下の植民地を示すもの
誰も、問題にもせず、嬉々として人が集まるのに腹が立つ。

狗HKは今日も女性宮家女性宮家の大合唱

女性宮家は皇位の安定継承に貢献しないぜ?

継承者を増やす策じゃなく、陛下の負担軽減(公的行為を分担してくれる)策だからな。
愛子内親王殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下がご成婚したら離籍される「かも知れない」リスクが無くなるだけで、公的行為を分担する皇族は増えねーぞ?

それより、旧宮家男児の皇族復帰は安定継承「プラス」公的行為分担者も明確に増やす策なんだがね?

国民の知名度で復帰を拒むのカネ?
んなん各局が報道すれば済むだろ。

つかご皇室を、オオキミ家を何と考えるか!
AKB選挙みたいにテレビ映りした者が勝ちなの?舐めるでない。

やはりテレビ各局はシメなきゃだめだ。
処刑。

電波法を改正して、テレビ局の電波利用料を「吊り上げ」ようぜ?
その分携帯電話会社の電波利用料負担が減る、月々のスマホ代が減る。
何かテレビ局の社員のリストラとか番組製作会社の倒産とか出そうだけど、

知ったこっちゃないわ(笑)

携帯利用者のためであり、イコール

「有権者のため」である。
それが改正の錦の御旗である。

歯向かう政党と候補者は有権者にケンカ売ってるということで

潰してヨシ!

他者の情報や意見を参考に自分の意見を決め行動を考える

>ブログ主様、更新ありがとうございます。最近、韓国人と知り合い、私が目上という事で立ててくれている気がします。他の外人にはsouthを強調されていました。北朝鮮の大使館があるアジア諸国には北も南も似たような物なのでしょうか?周りの他の外人が日韓関係を過剰に気にしている様で私達の間では政治的な話をしないような雰囲気が出来ています。道徳経の使われない武器、紐の結び目(記録、貿易統計)は昔のやり方で隣国は見えるが行き来が無い、(礼貌微笑而不说)を実践しています。
>三太様
私も習近平(シナでは敬称無しが普通です。私は○○君、と古代の君主の様に茶化して呼ばれた事もあります。)を国賓として呼ぶべきか自分の、日本の問題として考えておりました。ここで三太様が広く意見を求められて私も参考にさせて頂こうと思っていました。
私は以前職場で「評論家になるな!」と教育されました。情報を色々提供するけれども自分の言葉、予見に責任を持たない。情報提供そのものでも価値のあることですが相手が迷って行動に躊躇するようでは却ってよくありません。
私は余命一派については゛かくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂゛で司法が乗っ取られていることに警鐘を鳴らし日本人の覚醒を期待されてのプロ相手の相手の土俵での自決の様な行動だと思っています。
私は失われた年金問題に引っ掛かって民主党に投票し周りにも薦めてしまいました。ソロさんが心配されているのは少し前では慰安婦基金や消費税で安倍失政との流布から失政への流れへの懸念ではないでしょうか?私は桜井氏に期待していて国政に出て来て頂きたいもののやりすぎると実績を残す前にポロニウム盛られるンではないかと危惧しています。安倍総理はできる範囲で着実に日本を良い方向に導いていらっしゃると思います。移民政策、在日対策で不満もありますが他に誰か適当な方がいらっしゃるでしょうか?選挙に勝つためだけに公約を掲げ終わればそうでしたっけ、ってもう引っ掛かりはしません。そもそも当時はマスコミが関西生コンについて報道する価値が無いって株主総会で言ったりする機関であるとか国会議員に反日の帰化人がいるとか知らなかったし今でも信じられない。マスコミが寡占状態で馴れ合いで互いに批判記事や補足情報を出さない時点で国民の知る権利で軽減税率って?ヴェノナ文書がトレンドで近衛内閣がコミンテルン朝日社員のパージで退陣が知られて来た事ですし令和のレッドパージで日本の大掃除は今でしょ!

さて習近平を国賓として招く事について私の意見は五族協和の理念を示す為に呼び祭祀王としての世界平和について祈りや思いを言葉にして頂き、日本国としては首相が一般論として政治的なメッセージ(我が国は平和的な世界の永続的発展を望んでおり今回祝辞を頂いた全ての国は国際的な平和を希求しており民主的人道的に共に歩んでいける…とか)で独裁国家の民族浄化を認めないメッセージをどこかから発し中共に天皇の政治的利用させない。
桜井氏のアイチ取替えナハーレでアイチ県庁突撃をユーチューブで途中まで観ました。日本人に対してのヘイトは法律でも条例でも違反ではないので役人は対応出来ないそうです。で特定のマイノリティーに対しては救済措置がある。これ日本人に対する差別。例えば教員が教員免許を持ってるか調べようとすれば個人情報保護法で調べられずもし不適格者が教えていたり有資格教員が足りていなかったら子供達の基本的教育を受ける権利が侵されている。過剰な個人情報保護は人権侵害に当たらない知る権利、教育を受ける権利を侵害している。これも弁護士特権で弁護士だけ見れるンです。ではもしその弁護士が反日だったら?外人に足つきで給付奨学金出して日本人には貸与型。お友達で美術賞レースをたらい回しにし教授枠を融通し科研費の申請方法がアイチ県庁職員の様な応対とかであるなら日本人に対する奨学金制度が在日優先ではないか、飛び立てジャパン奨学金はどういう基準なのか、外務省職員に2世職員はどれだけいるのか創価大学率はどれだけか、外務省職員受験は保守的日本人に開かれているのか?アイチに限らず共産党かパヨクの二択であれば投票率が落ちるのも仕方無いがそれでもマシな方に投票せざるを得ない。一票の格差はしつこいのに選挙管理委員会の不正、白票操作は注意で済んでしまう。現役世代に過去の情報、立候補者の過去の実績、言動を調べる時間は無い。
リタイアされた方々が過去の経験と共に調べた情報を提供して頂ければ日本にとって良い方向に向かって行くものと思います。
(朝鮮進駐軍について国産かつ複数アーカイブ欲しいですね。)
それが情弱とか言われる高齢者の復権、お年寄り≒物知り、賢者として権威の復活、そしてそれが日本の良さの再発見と保護保存につながると思います。

本瀬さん
あなたと論争しても勝てそうもないので、これで最後にします。
>明らかな自虐史観による洗脳の結果の認知バイアスでは無いでしょうか?
違います、現実的な行動をとれ、韓国の嫌がることを、世界的に見て妥当と思われる範囲でやれと言っているだけです。
例え日本の植民地統治は素晴らしいものだったと世界に向かって言ったとしても世界は’何を今更100年前の事を言い訳がましく言い張っているのか?所詮植民地支配は略奪なのだ’と彼らのやってきた行動に基ずいて判断をされるでしょう。
植民地にした方もされた方も’植民地経営は略奪’と同じ考えだと思います。
それに韓国が待ってましたばかり被害者の立場’七奪’を宣伝しまくるでしょう、
趨勢は見えています。
ですから同じ土俵で戦うのは逆効果になると言っているのです。
あなたの言うような以下の項目は
・竹島周辺を日本の防空識別圏と表明
・違法漁船の拿捕、撃沈
・貿易管理強化、輸出停止
・金融制裁
・在日コリアン犯罪者の強制送還
これをやれば韓国は潰れます、これって大戦前の日本にとってのハルノートみたいなもので、向こうの宣戦布告を呼び込みます。
受けて立ちますか?
実際にこのような行動がとれる政権、つまり政党は存在しません。
所詮絵に描いた餅なのです。
理想論ばかり唱えるあなたがドン・キホーテのように思えます。
確かにあなたの言われる
>非韓三原則なる臆病者教の信者や、穏便に事が済むはずとの
>希望的観測で敵を甘く評価するものが朝鮮人の跋扈を許したのです。
は正しいかも知れません。
韓国を生かさず殺さず真綿で締めるがごとく、徐々に締め上げる方法、つまり非韓三原則しか今のところ見当たりません。
彼らは究極のかまってちゃんですから、日本から無視されると困り果て現在の様にすり寄ってきます、そこを冷たくあしらえばいいのです。
確か詳しい数字は忘れましたが、若者に対するアンケートで’国のために戦う’比率は日本は2割前後で韓国の方は6割を超えていたと思います。
戦うには準備不足は否めません、銃後がこんな体たらくでは自衛隊も、後方が気になり十分力を発揮できません。
これから金融制裁をしてほしいですが、少なくとも都銀がやっているLC保証は即止めさせるべきですね。
これをやれば奴ら外貨集めに汲々とします、外貨は十分確保していると言っているようですが、即現金化できる債券はかなり少ないと言う情報もあります、お手並み拝見しましょう。

勝ち負けではありません

>無双さん 本瀬です

この場で論争なる物をするつもりは、どなた様に対しても毛頭ありません。ましてや勝ち負けなど考えた事も無いのですよ。

歴史を考えるにあたって、
まず事実関係
つぎその正邪
さらに現在との整合性
最初の事実関係に誤認があると、その上に何を構築しても無意味では無いでしょうか?

無双さんの言葉で特に気になったのが、植民地=侵略、収奪、悪と世界諸国も認識しているのではないかとの危惧が何処から来ているのだろうでした。

「人権」の本家みたいな顔をしているのが、フランスとアメリカ、人権宣言やら独立宣言やらをリベラルは嬉々として取り上げますが・・・・

フランスはパリがヒトラーから解放されるや間髪入れずインドシナに戻り再植民地化の為に印度支那戦争を引き起こし、ベトナム戦争につながります。

アメリカはアイシャルリターンの将軍一家の権益ですから、傀儡独裁者マルコスの元で形式上は独立国でしたが、実質アメリカの植民地でしたよね。

列強諸国で旧植民地に対し「植民地にしちゃってごめん」といった的外れな行動をしたのは日本だけではないでしょうか?
私も浅学ゆえ他に其の様な旧植民地謝罪、賠償の例を知りません。

つまり、無双さんのご説の基本となっている、植民地罪悪感って日本だけの特殊事情に思えるのですよ。だから、左派の自虐史観から脱却できずに冷静、冷徹な目で列強諸国の植民地と比較しての認識とは到底思えないので、認知バイアスによる誤認ではないでしょうかと疑問を呈したまでです。

ーーーー
宣戦布告してくれば、受けて立つべきでしょうね。
ただ現実論をいうなら、現政権の徐々に撤退は正解だと思います。
しかし、そのゴールや思想の根幹が「関わらなければ良い」は
これも、左派が大安売りしていた「非武装中立論」と同根ではないでしょうか。

「いつでも、一戦交える覚悟があるから、我に触れるな!」
これが理想論と言われ現実に即さないと言われるかもですが
持つべき気概だと考えます。

ーーーー
今後も無双さんのお考えをお聞かせくださいませ
論争するつもりも勝ち負けもなく、異論には異論なりの背景がありそれを学ぶ事でより深く物事を理解する契機となります。

植民地に関しても、以前から公文書、大臣発言、総督などは認識していましたが、今回の機会で小松緑氏、倉知鐵吉氏の当事者の証言にも初めて目を通し色々と得るところがありました。

①朝鮮進駐軍(三国人)http://ccce.web.fc2.com/ti.html
「在日韓国・朝鮮人のタブー、朝鮮進駐軍」
朝鮮進駐軍の言葉は現在の造語ですが内容は事実です。このことは日本人全員が過去の事実として知っておくべきことです。…

②2011年10月10日 (月)
終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと。(具体例)
http://dametv.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/pp-ff1b.html

③2005年02月11日
・戦後朝鮮人は何をしたのかhttp://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/14099974.html

④映画「三代目襲名」(1974)?
https://www.nicovideo.jp/watch/sm31183690
https://eiga.com/movie/74341/

⑤Wikipedia 第三国人 近年の事例
https://ja.wikipedia.org/wiki/第三国人

⑥在日朝鮮人暴乱史 その2 ~朝連の成立~
https://chukan01988.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

(補足)
「<当時を生きた北斗星さんの談話>一部略」③は、2000年に差別だと非難された石原元都知事の「三国人」発言⑤に対する、史実を含んだカバーストーリーとも言われている?  真偽不明

田岡一雄氏の自伝③に「朝鮮進駐軍」の表現はなく、自伝を映画化した「三代目襲名」に”進駐軍”(自治隊?腕章の文字 1分50秒あたり…判別できない)が登場し”不良三国人”のナレーション、”三国人聯盟”の看板が登場する④・⑥、この頃から「朝鮮進駐軍」と言われるようになった(現在の造語)①?  真偽不明

(補足2)
鳩山一郎が三国人に暴行されたというのは事実?https://qa.itmedia.co.jp/qa5507099.html
歴史のカテゴリーか迷ったのですが、現首相の祖父であり、政治色の強い問題ですのでこちらで。ネット上では戦後、鳩山一郎が汽車で三国人(朝鮮人)に暴行されたという話がいたるところで見受けられます。しかし、ウィキペディアには鳩山一郎が暴行されたという逸話はありません。この話のネタ元を辿っていくと、http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm
ここの「北斗星」氏の投稿から来ているようです。そこで質問なのですが、この事件は当時新聞などのメディアに取り上げられたのですか? 警察が事件として処理したのでしょうか? 本人の回想録・自叙伝や言動にあったのでしょうか? 純粋な疑問ですので、イデオロギーやナショナリズムなどによる感情的なご回答は困ります。私について穿った詮索も迷惑です。よろしくお願いします。
投稿日時 - 2009-12-08 13:23:30

鳩山一郎回顧録では、言う事聞かなかった爺さんが目の前で殴られて、鳩山一郎氏は書生に危ないからと言われて部屋を出たんだったと思いましたが・・・。
別にソースがあるんですかねぇ・・・?
投稿日時 - 2009-12-08 14:24:53

お礼
ありがとうございます。老人が殴られたという逸話はウィキペディアにもあります。

>戦後、青森へ遊説に行くため、上野で汽車に乗ろうとすると、
>車両が中華民国人に占拠され、車両を出て行こうとしない老人が
>殴られるのを目撃した。青森から東京に戻る際には、朝鮮人が列車
>を占拠しようとしたが、駅長が拒否するという事件にあった。
>「自衛隊はこういうことが起こらないために必要だ」と述べている。

この事件が歪曲された可能性がありますね。
投稿日時 - 2009-12-08 14:59:56



(以下抜粋)
http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm

北斗星 さん 2000年 07月 10日 01時 05分 44秒

URL:http://

   第三國人の暴行

 表題の件に付ては既に一通り書き終えた心算であったが、本日郷土、城東葛飾に赴いたところ、偶々老人達が本件を論じてゐた 中にも地方議員たる七十翁の回顧は愚生の筆より数段迫力有りし故、帰宅早々記憶により再現し、此処に記して御歴々の御参考に資せむとするものである

                        録取者 北斗星

             ----------

 終戦後の第三國人どもは本當に酷かった 軍の兵器を盗んで來たらしく、三八式歩兵銃や南部式拳銃で武装し、小銃には着剣して強盗強姦傷害恐喝脅迫不動産窃盗、時には殺人まで、経済犯、實力犯を中心にあらゆる悪事を重ねてゐた

 銀座、浅草、新宿は朝鮮人、新橋、澁谷は臺湾人に支配され、政府も警察も動揺し、手を拱いてゐた 戦勝國民は治外法権だったのである

 だから食管法に限らず、戦勝國民には日本法を適用出來なかった 服部時計店や白木屋も米軍の酒歩(PX)に接収され、其処へ行けば食料に限らず物資は山ほど有った。日本人は買へなかったが。

 斯うした情勢に便乗し、朝鮮人は戦勝國民だの「朝鮮進駐軍」を僭称して堂々と闇商賣を行ひ、派手に稼いでゐた そりゃ儲かるだらう 取締を横目に犯罪のし放題 警察の検問を竹槍日本刀を振り回して強行突破したのだから(流石に銃撃戦は挑まなかった模様)

 當時は物不足で、賣る方は素人でも出來た 仕入れこそ難しかったのだが、彼等は日本人露天商を襲って商品を奪ふのだから 其で警察が黙認して捕まへないのだから、こりゃあ損のし様が無い

 警察が襲撃されること頻りで、署長が叩きのめされたり、捜査主任が手錠を賭けられ半殺しにされるぐらいは珍しからず 上野で朝鮮人経営の焼肉屋へ國税局査察部が査察に行った際、大金庫を開けて手を入れた瞬間を狙って二十人ぐらいで一斉に金庫の扉を押したものだから査察官は腕を切断されてしまった

(録取者註 當時は警察署が襲撃される事が珍しくなく、第三國人の來襲によって犯人を奪還された富坂警察署事件、ついでに警官が殺された澁谷警察署事件、共産党が大群で警察署を包囲し外部との聯絡を遮断「攻城戦」に出た平警察署事件等、枚擧に暇有りませんでした)

 東京東部(すなはち大東京の中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆ゐなくなった

 當時、あの辺は畜力として農耕牛を使ってゐたが、深夜、不逞鮮人が侵入して來て盗み出し、河原へ牽いて行って屠殺した 牛はモウと言って泣いたので皆氣付いたが、銃砲刀剣で武装してゐるので追ふ訳には行かなかった 永年愛育し、慈しんで來た牛が悲しさうに泣きながらズルズル引き出され殺されるのを傍観するのは無念で耐え難かったが、手向へば殺されるのでどうにも出來なかった

 斯うして利根川水系流域一帯の牛は皆、不逞鮮人に盗まれ、殺され、闇市で賣られた この辺へも、新聞紙に包んだ肉塊を賣りに來たものだ 上流で屠殺した牛を、其儘下流へ賣りに來たのだらう

 斯くて南關東から、牛はゐなくなった

 家畜相手ならまだしも、人間に對しても、關東以西の大都市を中心に、日本中に灰神楽が立つやうな勢で数多犯罪を重ねた 川崎、濱松、大阪、神戸などが酷かった

 其最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相・鳩山一郎氏に對する集團暴行・傷害事件がある

 翁が軽井澤の静養先から帰京しやうとして信越本線の汽車に乗って居たら、例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買はず、鐵道員を突き飛ばし押入って來て、俺達は戦勝國民だ、おまへら被支配者の敗戦國民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、此車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、愚図愚図するな! と追ひ立てた

 其で鳩山氏が、我々はきちんと切符を買って座ってゐるのにそりゃおかしい、と一乗客として穏やかに抗議したら、忽ち大勢飛び掛かって袋叩きにし、鳩山翁を半殺しにした 幸にして重体にも重傷にも至らなかったが、頭部裂傷だか顔面 挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した

 年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫も有るまい、如何に不出來な孫にせよ 孫共は此を知らんのだらう

 直後に總理大臣に成る程の大物でも如斯 況や庶民に於てをや 土地も屋敷も物資も操も、奪ひ放題であった 闇、賭博、傷害、強盗事件が多く、殊には、空襲や疎開で一時的に空いてゐる土地が片端から強奪された 今、朝鮮人が駅前の一等地でパチンコ屋や焼肉屋を営業してゐるのは、皆、あの時奪った罹災者の土地だ

 其でも警察は手が出せなかった 歴代總理大臣等が絞首刑になって行く状況で、警察如きに何が出來よう 或日、警察は何月何日を以て廃止す、再び登庁するを許さず、と命ぜられれば、其切り警察は消滅する 七百萬の大軍を擁した彼の帝國陸海軍ですら、左様にして両總長 両大臣以下、自然廃官になった まこと、敗戦はかなしからずや

 堪りかねた警察が密かにやくざに頼み込み「濱松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻發した

 最後の頼みの綱は聯合國軍であったが、遂には其憲兵隊でも手に負へぬ非常事態に立ち至った

 其で流石に米軍も腹に据えかね、日本本土全域の占領を担當してゐた米第八軍司令官アイケルバーガー中將が、關東と言はず關西と言はず、はたまた北九州と言はず、不逞鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、人の背丈程に大きな重機關銃を構へて不逞鮮人共にピタリと狙ひをつけ、漸く鎮圧した 我々は其火器の煌めきを間近に見た

 此時、聯合國軍總司令官ダグラス・マックアーサー元帥の發した布告が、「朝鮮人等は戦勝國民に非ず、第三國人なり」

と言ふ声名で、此ぞ「第三國人」なる語のおこりである

 だから、外國人差別用語な筈は無い 彼等自身、マックアーサー元帥以下、一人残らず皆、外國人ではないか

 聯合國軍總司令官は日本人に對してこそ絶大な権勢を振ったが、本國や同盟國、對日理事會や極東委員會に氣を遣はねばならぬ 外交センスの要る役職であった 何

人にもせよ、敗戦國民以外を、声名發して迄差別なんぞする筈が無い

 「第三國人」の語は、國際法に則って説いた技術的専門用語に過ぎない

 近頃の報道人は歳も若く、當時の経緯や語感が全然判らないのだらう 知合ひの報道人幾人かに電話して、テレヴィにでも新聞にでも出て歴史の眞實を話して進ぜやう、と申入れたら皆、検討させて下さい、と逃げてしまった 眞面 目に報道する氣は無いのかの

 貴公、パソコン通信を遣ってなさるさうぢゃが、インターネットとやらは随分と情報を發信出來て、幾百萬の人が見ると聞く 一つ満天下の正義の為に、今の話を發信して下さらんか

(補足2-1 抜粋)
http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm

北斗星 さん 2000年 04月 30日 00時 15分 44秒

URL:http://

    第三國人發言に思ふ

  1 第三國人なる語の沿革

 第三國人の乱暴狼藉に怒る宮城縣並全國の皆さん 今日は

   國の盛りに人となり 國衰えて老となる      佐藤春夫

 大日本帝國華やかなりし御代、朝鮮人を半島人、台湾人を本島人と呼びました 此は皆等しく日本人であるてふ前提の新呼称でしたが、終戦までは極く普通 の呼称でした 特に現地で愛用されたやうです

 現在、台湾の李登輝總統が本省人と外省人の對立を解消すへく、「新台湾人」なる呼称、概念を唱道して居られるのは、旧領台湾の遺臣=旧同胞とふ事情に鑑み、此大日本帝國の政策を眞似たものと見て良いと思ひます

 但し余所へは仰らないで下さい 小生が前回總統選で見た反李登輝パフォーマンスには、同氏が日本人と抱擁してゐる場面 が有りました

 日頃から外省人や大陸は、氏の片親が日本人だの何だのとデマを流し、其親日姿勢を、殆ど買弁呼はりして攻撃してゐますから、新台湾人なる重要政策が大日本帝國の政策を継承したものとされれば大問題になります 少くとも大陸は徹底的に非難するでせう

 話を戻します 終戦直後、在日朝鮮人は「朝鮮進駐軍」と自称し、勝手に腕章を付けて町で占領軍人として支那兵並に暴れ回りましたから、怒った本物の占領軍によって禁止されました

 次で彼等は、戦勝國民だと称へ、就中繁華街などでは町中が鳴りはためく程の乱暴を働きましたが、再び聯合國によって然らざる旨、きっぱり否定されました

 朝鮮に反日武装闘争などと言ふものは有りませんでした 近年になって有ったと称して居りますが、虚構です 少くとも朝鮮半島、日本領土内には非武装闘争すら殆ど有りませんでした 三一事件とやらは全くの例外でせすし、大した騒ぎでもありませんでした 小人数集まって練り歩いた程度です

 彼等がもし、一個小隊でも、一個分隊でも参陣してゐたなら、事態は全く違ってゐた筈です 國際社會の(或は白人の)論理により、戦友と認められ、直ちに獨立を承認され、聯合國、聯合軍のうちに名誉ある地位 を占め、堂々と戦勝國に列したことでせう 佛蘭西のやうに

 朝鮮で、一旦大日本帝國朝鮮總督府が自主的に朝鮮側に委譲した統治権を、米占領軍が直ちに、断固として回収したのは、全く戦友と見られてゐなかったからです

(第一次大戦後のヴェルサイユ條約で支那が自國内の獨逸権益を回復出來ず、日本によって継承されたのも同じ論理です 青島其他で在支獨逸軍を撃滅し、其権益を聯合軍側に回収したのは大日本帝國だったのですから、一滴の血も流さずに名目のみ聯合國に加はったに過ぎない支那の、旧獨逸権益全面 回復要求は虫の良い支那人根性と見られたのです)

 其後、第三國人といふ事になったやうです 第三國人とは、戦勝國にも戦敗國にも非ざる國の民にして然も中立國民ならざる、旧領住民の意で良いでせう 解放國民とふ言葉も有りました

 理屈は兎も角、第三國人の語感からは朝鮮人が聯想されます スイス人、チベット人等、文字通 りの中立國民は殆ど國内に居ませんでした

 支那人は戦勝國民でしたし、台湾人は親日的で、余り騒ぎを起しませんでした

(終戦後、本島人が内地人上司の元へ駆け込み、我々が支那人にされてしまふといふのは本當ですかと号泣した類の話が澤山有りました 下町では今でも時々話題に出ます)

 如何なる名乗りであらうと、朝鮮人は大暴れしました はっきり申しますが、高齢の邦人女性が朝鮮人と結婚したのは全て強姦されたものと思って先づ間違ひ無く、だから誰もなれそめなどに触れません

 最も大々的に行はれた犯罪行為は、空襲で焼け野が原になった空地の不法占拠です 余りにも頻發するので、わざわざ刑法改正して「不動産侵奪罪」を新設したくらいです 現在駅前一等地で朝鮮人が営業してるパチンコ屋、焼肉屋は斯る來歴のものです

 闇市でも暴力沙汰多く、其仕入に至っては全く強盗でした 小生の生ひ立った東京下町から直ぐ北、埼玉 縣北葛飾郡三郷町辺の知人達は口を揃へて、深夜朝鮮人が牛小屋に侵入して屠殺解体して行った 怖いから寝た振りをして立ち去るのを待った、等々

 此でも警察は手が出せませんでした うっかり逮捕したりすると警察署が襲撃され、犯人も奪還されました(富坂警察署事件) 酷い時はついでに警官が殺されました(澁谷警察署事件) 殺されても殺され損でした 占領下でしたから

 其処でやくざの出番です 今でも古いやくざは警察に恩を着せた事を言ひますが、トラックで出動し、不逞鮮人をやっつけました 日頃やくざなど全く見下す人々まで喝采しました 警察が密かに通 じてゐる、との噂でした 小生もさうであったらうと思ってゐます 何しろやくざが警察署を護衛してゐましたから

 第三國人なる言葉に本來、差別的語感など有る筈が有りません 第三者の語に差別 の匂ひが無いやうに 其が良からぬ語感を伴ふのは、彼等の旧悪の所為です 差別 語とは笑止 語るに落ちるとは此事か

 以上、大筋は誤っては居らぬと思ひますが、細部は精確を期し難し              m(_ _)m

  2 第三國人の語義

 駐日米大使が第三國人の語に不快感を表明しましたが、怪しからぬ話にて、窮極の内政干渉です 言葉も判らぬ 癖に、何たる傲慢無禮ぞ! 更迭を要求すへし

 米大使に限らず、我が新聞記者も若きに過ぎて、語感が判らないのだと推察致します

 我國戦後組織の常として、報道機關も年功序列のピラミッド式内部構造を持ち、年齢と共に管理職に就いて第一線を退いて行きますから、取材に駆け回る一線記者が極端に歳若なのです テレヴィの制作現場など、平均年齢二十代前半かと思はれる程です 米國には七十代の名物記者が大勢居るのですが‥‥ 此では報道の質に差が出るのも當然です

 第三國人なる語は、先に指摘せる如く、占領下に用ひられた用語です 當時、國際法上日本とふ國家は存在せず、日章旗は世界中に一流も翻ってゐない、掲揚すれば御用になる、てふ情け無い状況でした 政府も裁判所も議會も従來とは性格を一変し、敵占領軍の下に在って其間接統治に奉仕するに過ぎぬ 存在でした その頃の我が製品には MADE IN OCCUPIED JAPAN と記されてゐます

 したがって、我が官憲は、戦勝國民に對しては一切手出が出來ませんでした 抑も法権が及ばないのです 日本人に強盗強姦殺人放火を働いた戦勝國民が処罰される事も有りましたが、其は彼等の法に違反したかどで裁かれるに過ぎません 戦敗れるとはさうした事です 戦敗國民は悲しからずや

 ところで、両者の中間に、勝者でも敗者でもない、中間的存在がありました 其が第三國人です

 つまり當時、占領下日本に於る國籍別身分秩序には、

1位.戦勝國民 殆どが占領軍人を中心とする米國人

2位.第三國人 台湾人南洋群島人を含むか否か知らねど、揉めるのは        何時も朝鮮人

3位.戦敗國民 日本人

とふ上下の序列が有ったのです(中立國民は1と2の中間に居たと推察します)

 故に、甚だ遺憾ながら、第三國人は日本人より法的地位が上だったのです 彼等自身も其を怒号聯呼しつつ悪事を働いてゐました 占領軍に否定されてもなほ屡々戦勝國民を称しました

「おまへら敗戦國民が、戦勝國民に何を謂ふか!」

「日本人の癖に第三國人に手を出すかっ!」

と怒鳴って暴れ、没義道を重ねました

 だから差別用語な筈は無いのです 下が上を差別出來ますか? 左翼の論調は、斯る實態を無視せる虚説です

 なほ、豫備的抗弁として、特に付言致します

 我國の差別反對運動は新左翼系の運動で、其最終的に目指す所は、申すも憚り有る大逆無道の謀反、八逆の筆頭たるおぞましき大陰謀ですから、一切同調すへきではありません 差別 を推進する必要はありませんが、反對するには更に慎重でなければなりません

 細く申せば、

1.差別は自由である 原則として禁令無き放任行為 法的根拠無き事は強要出來ぬ  赤共が勝手に怪しからん許さんと吠えてゐるのみ 強要罪、威力業務妨害罪等で告訴對抗すへし

2.四民平等、一君萬民の 聖旨から、同胞間の差別は可能な範囲で廃するのが望ましい

3.然れども、憲法14條の平等原則も章名「國民の権利義務」から知れる通 り、日本國民の権利であって、外國人に適用されない 内外國人の峻別は、條理法から も慣習法からも成文法からも當然の結論である

 因って、他の案件で、仮に明白に差別となる事有っても、譲歩の必要は有りません 法と正義の名に於て、断固貫徹すへし 法は「合理的差別 」を許容す 先方もさうしてゐますから遠慮は要りません 相互に同じ措置を講ずれば對等平等で差別 無し!

(補足2-1続き 抜粋)
http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm

  3 頑張れ!石原慎太郎

 世上、第三國人なる語が戦前から存在したかの如く言ふ人あれど、吾人は信ずる能はざる也

 第三國とふ言葉は有りました 條約交渉や國際紛争等で當事國以外を左様呼びました 人の語も、當然有りました でも、両語合体せる第三國人なる単語は存在しませんでした 愚生は「貧乏」な「肥満児」ですが、世に「貧乏肥満児」なる単語は有りません

 第三國人とふ語は、聯合國軍總司令部の造語(もしかしたら欧文には既に存在したのかも知れませんが、何れにせよ日本語に無かったのを、彼等が突如として持ち出して來た言葉です)で、

the third nationality が原語です 邦語の第三國人なる語は、其訳語に過ぎません 略して「三國人」とも云ひました

 其語義は既述の通り、旧領たる朝鮮(もしかすると台湾も)の人々を指します

 彼等はかつて日本人として戦争當事國民であったのですが、終戦後、日本國籍を失ひ、當事國民たる地位 を喪失しました 第一國人第二國人でなくなったのです 

 でも、スイスやスウェーデン、チベットの如き中立國の民でもありません 其処で實務上の必要から持出した言葉です

 第三國人の精確な語義は、恐らく中立國民を除外した旧領住民、終戦後日本國籍を喪失した者、でありませう 中立國民なら、元々呼称も國際法上の立場も持ってゐますから、新たな手當の必要を生じません

 専門(國際法や國際政治を中心に据えた官庁實務)的に推測すると、台湾人が含まれたか否か疑問で、確認を要します

 何となれば、台湾人は中華民國籍に編入され戦勝國民に列したやうな記憶が有るに對し、朝鮮は暫く編入すへき國家すら無く(南北両朝鮮の發足は後年)、扱ひを同じうせざりしものと思はれるからですが、確信無き故、疑問を呈するに留め置きます

 抑も台湾人は親日的で、「俺は第三國人だ、日本人の癖に手を出すか!」と怒鳴って暴れたりは、あまりしませんでしたから、注目もされませんでしたな

(一般の國語辞典は編者素人故宛にならざれど、第三國人の中に朝鮮人は必ず入るも台湾人を含ましむるや否やは諸書異れり

 金田一京助博士『新明解國語辞典』三省堂は「敗戦後の一時期、在日朝鮮人・同中國人を指して言った語。三國人」とす

 國語學者は左様思ひつるとも、是過てり 支那人は戦勝國民、すなはち第一國人なりき

 昭和も遠くなりにけり)

 因って、第三國人とは普通、朝鮮人の意味です 占領下の日本警察が手を出せないのを良いことに、闇経済や禁制品賣買程度ならまだしも、利権を巡る殺傷事件や密輸と、好き放題の悪事を重ねてゐました

 とまれ、彼等は敗戦國日本の國籍を喪失したので、最早敗戦國民でなくなりました かと云って戦勝國(聯合國 = 國聯原加盟國)の國民ではないから戦勝國民でもない 中立國の國籍も無いから中立國民でもない

 進退窮まったGHQが、the third nationality と呼び、占領下の日本が否応無く「第三國人」と直訳させられた次第です。

 さて第三國人は圧倒的に朝鮮人のイメージでしたが、彼等自身はどうせなら戦勝國民に成り度く、大にさう自称したのです けれども、占領軍が怒って反復否定したので、太々しい名乗りは段々通 らなくなりました

 でも、最下層の敗戦國民より、中間層の第三國人の方が、當時は身分が上だったのですから、充分に「出世」だったと思ひます

 以上により、第三國人なる語は廣義の法律・専門用語であって、差別用語でも、日用語でもなかったと思ひます いきりたって騒ぐ人の多くは歳若く、問題の言葉を聞いた事も無く、よし有っても語感の判らない人です

 ただ、第三國人に關する話には碌な物が無く、強盗強姦殺人傷害誘拐恐喝窃盗放火不動産侵奪と凶事のみ多く、為に後年、一般 人の印象が悪くなったといふ事は有るかも知れません

 ポル・ポト派と云ふ呼称は蔑称でも差別用語でもありませんが、重なる悪事の為に今ではすっかり印象が悪くなりました 自業自得

 帰國早々、腹立たしい話を聞きました

 つい一昨日、知人たる老婦人が、東京の地下鐵人形町駅改札口付近で掏摸に遭ひ、運転免許証金融機關現金出入カード等の入った財布を盗られました 直ちに届出たところ、丁度近くの銀行で盗難カードで現金を残らず引き出す者有り、通 報で駆け付けた警官と職員が問ひ質さうとしましたが、支那人と覚しき亜細亜系外國人が辿々しい日本語で「ダイジョウブナンデモナイ」と叫んで逃げ出し、一旦は追ひ縋りましたが敵も然る者、交通 激しき大通りを命懸けで横切って走り去った為、遂に取り逃がしました 被害額は参百萬圓を遙かに超えますが、警察は、お金は最早戻らぬ 諦めよ、と断言した由 被害家族は物心両面とも大打撃を受け、婦人は、治まる御代を六拾年以上生きて來て盗難など身の回りに唯の一度も無かったのに、と落胆慚愧著しく、娘さんなどは、我家の蓄え一朝にして底を払へり、と泣き声でした

 石原知事の今次御發言を心から支持します

 ちっとも報道されませんが、氏は二月初頃、科學捜査研究所を視察した際、來日支那人犯罪組織が裏切り者の顔の皮を生きながら剥いで嬲り殺しにした皮無し頭部の復元作業を見て改めて驚愕され、いよいよ深く決するところ有りしものと察せられます

 さうして、我等日本人は此の世に斯くも惨虐なる殺人法が有るてふ事すら知らざりき、此を放置せんか悪事に免疫無き祖國は必ずや外國人犯罪の好餌となり、郷土は阿鼻叫喚の地獄と化さん 我知事として都庁を率ゐ、警察を統ぶ 何ぞ傍観するを得むや 凶悪犯罪断固駆逐すへし、我は都民を同胞を護らむ(意訳)、と宣言せられました

 大体従來の我法制は「國際化」を、我文化は不良外國人を想定して居らず、外國人の流入に到底對応出來ません 犯罪少く治安良好なる我國は、謂はば無菌状態で、強力な黴菌群の侵入に曝されつつあります

 朝鮮から掏摸が大勢來て刃を振って暴れるだの、支那人が出前の丼を盗んで廻っただけでは足らず日本中のスーパーマーケット(殆ど無警戒)で万引し、更に日本で出産して公的補助金を支給された上病院代踏み倒して逃げるだの、コインランドリーの洗濯機を担いで逃げたり、公衆電話を壊して硬貨を盗んだり、偽造カードで人や機械を騙し詐欺を働いたり、中南米密輸團が總理大臣に脅迫状寄越すだの、不逞鮮人が人間を袋詰めにして誘拐するだの、スリランカ人が邦人女性を強姦した擧句被害者に生きながら火を付けるだの、アラビア窃盗團、香港爆窃團、台湾マフィア(外省人)だの‥‥

 果ては外國人が参政権を要求し帰化人(初代)が首相の座を狙ふだの、全く豫想外の事態ばかりです

 早急に法制の大改革を行ひ、警鐘を鳴らさねば、我國は外國人犯罪者の草刈場となりませう 否、既になりつつあります

(公平の為、激増する外國人犯罪の多くが「來日」に依る犯行であって、必ずしも「在日」に依るものでない事を付言致し置きます)

 今次發言も斯かる経緯を踏えた、治安對策の一環であったに違ひ有りません

 一身の非難、一家の災厄を省みず、唯ただ都民の安全のみを思ふて為せる誠意の發露であり、久しぶりに私利私欲無く責任に徹せる頼もしき政客を得た、と嬉しく思ひます

 東京都民として、石原慎太郎氏の如き知事を得たるを心から喜び、都民有志打ち揃ひて都庁前に整列し弐拾四年前の支援至らざりしを改めて叩頭謝罪してでも終身在任して戴き度し 今後此程の人材を得る事の再び有るへきや 太田道灌大岡忠相後藤新平以來の傑物と呼ぶも過言ならざる可し

 氏の上に畏くも内閣總理大臣の大命降下するに非ずんば、未來永劫離し度く無し

(補足2-1続き 終 抜粋)*は投稿者伏字
http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm

  4 慎太郎強し! 眠られぬ夜の為に

 石原慎太郎知事は昭和初年生まれの六十歳代であり、畢竟、其年代の人として普通 の言語表現をとったに過ぎますまい

 愚生の周囲の人々も、例へば「*す」を「*める」、「長男」を「家督」、「珍しい」を「好もしい」、「用務員」を「小使」、「ウェイター」を「給仕」、「猿」を「ましら」と言ふ人は大勢居ます

 単に世代に因る言語表現の差に過ぎず、方言以上に、何等差し支へ無きものです

 余談ですが、中には「二十歳以上の者」を「二十五歳以上の男子」(旧民法)と言ひ、刑事訴訟法の専門書を繙いて「此の本には豫審が出てゐない」と怒ってゐる司法修習生までゐました(旧刑訴)

 内務省の廃止を知らない大臣秘書や、チベットの滅亡を知らない議員もゐます

 此処迄來るとチトまづいかも知れませんが、何、専門を外れれば皆そんなものです

 第三國人の語なんて知らなかった癖に知ったかぶりして怒号してゐる若者こそ、更にさらに困ったものです

 子曰く、知るを知るとなし、知らざるを知らざるとなす これ知るなり

 最後に、床屋政談を少々

人皆己の佳しと思ふ所を人に強ゐんとする心有り すなはち専制の心なり

                                  大隈重信

 我等も心せねばなりますまいが、其にしても左翼の獨善には呆れ返ります

 共同通信社が勝手に發行した記者ハンドブックに

                               (引用開始)

             -----

【差別語、不快用語】

 ▽人種、民族、地域など

   第三国(人)→ 例えば日米交渉で両国以外の国という意味で使う「第三国」

はよいが、戦争中に使われたような朝鮮人、中国人を意味する「第三国(人)」は使わない。

  『ただし、差別の実態や歴史に言及する記事の中で、以上のような基本姿勢に反せず、表現上必要と判断される場合などには、差別 語そのものをカギカッコに入れるなどして引用することはあり得る』

             -----

                          (引用終)

とあります

 抑も此記載内容からして間違って居ります 既述の通り、戦後GHQが發明した新語にて戦争中には無かった言葉ですから(一歩譲って「第三國人」なる語が稀に用ひられる事が有ったとしても、其は同音異義語です)

 が、正しくあらうとなからうと、一社或は一業界が私的に定めた基準に、部外者が拘束される筋合ではありません 傲慢也 我國官民は瓦版屋の指揮命令に服する謂れ無し

 ところで、左翼陣営が謝罪のみならで、野放図にも辞任迄要求してるゐる為、石原慎太郎氏が都知事辞任に追込まれるのを心配する向きも有るやうです

 御安心あれ 慎太郎は辞めやしますまい

 大臣が「失言」で首になるのは、

1.議院内閣制下の總理大臣は議會によって指名され、また首にされるので、絶對に議會の支持を要する

2.故に首相は大臣を罷免若しくは辞任で切り捨て、蜥蜴の尻尾切作戦で逃げ切りを図る

からです

 然るに知事は大統領制で、住民の直接選擧ですから、議會の支持が無くても其地位 は安泰です 其でも條例を通すには議會の支持が必要ですから、若し石原慎太郎氏が副知事であったなら、知事は議會對策の為に彼を切ったかも知れませんが、石原慎太郎氏御本人が知事なのですから

 大体、住民が直接選擧で圧倒的支持を示したばかりの御仁に對し、辞任要求とは笑止 民意を踏みにじる傲慢でしかありません

 人事権は有権者に有って、新聞屋や左翼に無し 人事権者たる有権者の決定せる所を、新聞屋が覆せるものではありません 民衆の敵!と一喝して遣りませう

 石原知事御自身、記者會見で、辞任、謝罪の意思有りやと問はれ、馬鹿なことを謂ふな!と一喝斥けてゐます

 大臣の場合と同じ感覚で左様な辞任の謝罪のと騒ぐのは、議院内閣制と大統領制、間接選擧と直接選擧の区別 無き無知蒙昧の徒に過ぎません

 以上は理論問題ですが、為念、現實政治に即した力學的検討を行って見ませう

 石原慎太郎氏は信念の人であり、且つ東京都知事として都民に對してのみ責任を負ひますから、外部の雑音には耳を貸しますまい

 地方自治法により都議會が不信任決議をすれば、氏は躊躇はず解散に打って出るでせう 夙に都議會は選擧を控え石原知事の人氣を懼れており、腰砕けに成ると思はれます

 其でも解散、選擧になり、且つ反石原派が勝てば、不信任再決議を以て知事を罷免出來ますが、其でも石原慎太郎氏の人氣から見て、再び知事選に打って出れば又また勝ち抜く可能性高く、うかうかすると前回以上の票を取り兼ねません 慎太郎人氣が衰へを見せぬ ばかりか、今次發言への支持率も極めて高いのですから 自民、民主、自由等、石原慎太郎氏と票を食ひ合ふ政党ほど深刻に懼れてゐます

 議席を賭けて抵抗しても、都議會反石原派には碌な運命が待って居りません

 以上は政府が自治体首長に對する罷免権を發動した場合でも同じです

 石原慎太郎氏は辞任もせねば罷免もされますまいが、萬々一、左様な事態がもたらされた時は、石原慎太郎と其巨大な支持者集團にとっていよいよ愉快な光景が現出されませう

 愉快極まる今宵の酒宴 中に益荒男美少年

 石原慎太郎氏を支持する皆さん 安心して大船に乗った氣で御覧下さい

(補足3)
朝鮮進駐軍、朝鮮愚連隊、の犯罪について
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479244854?fr=rcmd_chie_detail
2012/1/1216:20:13
朝鮮進駐軍、朝鮮愚連隊、の犯罪について

以前、頂いた意見に「朝鮮進駐軍は存在しない。戦後、朝鮮人がバラバラに犯した事件を後からまとめて朝鮮進駐軍の仕業だ、とした。」とありました。
調べてみたら確かに戦後の犯罪は事実のようですが、朝鮮進駐軍のしわざとはなっていない(事実だとされていない)ため、「朝鮮進駐軍は存在しない。」と解釈しました。

その後、違う方に「朝鮮進駐軍は存在しないと解釈しています。」などと言ったら「それは違う。」と意見を頂きました。理由は「朝鮮愚連隊は組織だった犯行だから」だそうです。


別にその方達を否定しているわけではないのですが、少し言っている意味が理解できませんでした。

■つまり戦後の朝鮮人の犯罪は、
「朝鮮進駐軍の仕業ではなく、個人のものもあったし、朝鮮愚連隊の仕業でもあった」ということでしょうか?


冷静な回答を頂けると幸いです。
お願いします。


ベストアンサーに選ばれた回答
2012/1/1216:34:22
その通りですよ。
個人の物もあったし組織だったものもあった。

しかし、個人だろうが組織だろうが、自分たちを朝鮮進駐軍だと言っていた犯罪者が多かった事も事実です。
もともと正式には『朝鮮進駐軍』等という物は存在しません。
『朝鮮進駐軍』を名乗る犯罪集団、或いは犯罪者が犯罪を犯す時に正当化する為に名乗ったんです。
当時は日本は敗戦国で、GHQの占領統治下でしたからGHQによって地位を認められた朝鮮人が日本で、日本人に対して何をしようが日本人は文句が言えなかったということもあります。
まあ、余りにも酷かったので最後はGHQ自体が動いて沈静化させましたけど。

例えば犯罪組織が勝手に、『我々は革命義勇軍である』的な事を言えば、その組織は革命義勇軍であると内外に認識されます。
しかし、現実にそんな軍隊は存在しない、という事ですよ。

結論としては、『朝鮮進駐軍』成る物は存在しないが、多くの朝鮮人が徒党を組んで、或いは個人でその名を騙って多くの犯罪を犯した、というのが事実です。

(おわりに)
サイト(http://nipponkaigi.net/iknlg1.htm)は、現在存在せず参照できないので、「北斗星さん」の二つの投稿を全文抜粋して、ここに紹介させていただきました(補足2、補足2-1)。

投稿に登場する「朝鮮進駐軍」の検証は
写経屋の覚書 テーマ:所謂「朝鮮進駐軍」
https://ameblo.jp/xiaoke/theme-10041722432.html
https://ameblo.jp/xiaoke/theme2-10041722432.html
に詳しい。

「北斗星さん」の最初の投稿(2000年4月30日)は、上の検証にほとんど登場しませんが、当時社会問題となった、石原慎太郎元都知事の「三国人」発言(同4月9日)を擁護するものです。また、その次の投稿(2000年7月10日)は、発言者の期待通りに拡散され、悪行が知られるきっかけとなりました。

「三国人」については、
 「第三国人の商法 -日本人禁制の秘密を明かす-」
  林浩奎(イムホーギュ)昭和48年(1973)
  KKベストセラーズ(ワニの本)
  http://ccce.web.fc2.com/sa.html#sabetsugo
のように誇らしさが垣間見える著作が出版されており、当時「三国人」は、必ずしも差別語ではなかったようです。

(2000年4月9日、石原慎太郎元都知事の「三国人」発言を契機に、)
  ほとんど死語となっていた「三国人」という言葉を差別語に
  指定したのは、三国人と呼ばれた戦後の在日コリアンの不法
  行為を隠蔽したい勢力が、差別語とセットにして言論の場か
  ら消し去ろうとしたためだろう。まさに言葉狩りである。
  http://ccce.web.fc2.com/sa.html#sabetsugo


長々と失礼いたしました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント