日本と韓国 悪いのはどちらか   10月9日(水)


日曜日の朝食はいつも、妻と一緒に喫茶店に行くことになっています。
そこでニューズウィークのタイトル「日本と韓国 悪いのはどちらか」と
いう雑誌を偶然目にした。それはコロンビア大学教授(歴史学)の論で
あったが、あまりの淺学寡聞に気分が悪くなった。

最初に結論から申しますと、日本には1ミリも悪いところはありません。悪
いのは全て韓国です。こういう事を言うと日本人だから日本の側に立って
ものを言っていると思われますが、違います。

この教授は「喧嘩のネタは常に両方にある、だから日本も悪いところがある」
と思っているが、全く違います。日韓の歴史の真実を知れば日本に悪いとこ
ろなど1%もない。

教授の意見を読んでいるうちにだんだん腹が立ってきた。この教授は日韓の
歴史を全く知らない、日本人がなぜ怒っているのか、文在寅がなぜ極端な反
日なのかを歴史学の教授のくせに何も勉強しないで、「日韓が陥る『記憶の
政治』の愚」という言葉遊びで論じている。しかも偉そうに「歴史と記憶は同じ
ものでない」など全くの言葉遊びです。

教授の話として「日本人も韓国人もこれは歴史論争だと言っているが、実際
に話しているのは『記憶』についてだ。韓国人は日本人が戦時中と植民地時
代の行いを十分に認識していないと非難する。日本人は自国で語られる歴
史に欠けている部分を蒸し返さることにうんざりしている。過去を武器にして
現在に損失をもたらしているという意味では、どちらの国も同罪だ」といって
います。

また教授は「どちらの国も、過去の間違いを現在の間違いにすり替えている
だけだ」とも言っていますが、教授は、全く日韓の歴史を知らない。
この歴史学者の薄っぺらな知識では何も見えない。

この教授は「フランスとドイツの相互理解を含めた要素は今日の日本と韓国
にも通じるだろう」と記述していますが、通じるはずもない。韓国人を知ら
なすぎる。

この教授の決定的な勘違いは、次の文章で明らかです、「帝国主義の歴史
を持つ多くの国と同じように、日本は長い間、自らの帝政の悲惨な行為につ
いて公には沈黙を守ってきた」と記述しています。

この歴史学者は日本と白人の植民地時代の残虐な行為を同じと見ています。
白人は植民地で悲惨な行為を行ってきたが、日本はまるで違います。日本は
税金の1割以上を使って原始国家である韓国や台湾を近代化に導いてきた
のです。

ここで日本は韓国と同じように近代化に導いた台湾について比較検討する
ために親日家の台湾について述べてみます。

台湾の李登輝元総統は「戦後、大陸から台湾に来た為政者たちが自分たち
の失政の歴史を知られることを恐れるあまり大陸中国のことばかり良いこと
を書かれていたが、私は総統になった時、日本による統治時代に台湾の社
会的インフラが構築されたことを、正しく評価する教科書づくりに取り組んだ」
と言っています。

その中には八田與一が作った当時アジア最大のダムや、農業技師である末
永仁氏は10年続けて台湾の気候にあった「蓬莱米」を生み出した結果、米の
生産量は4倍以上になったことや、また新渡戸稲造の指導で台湾の砂糖を
15年で11倍増加したことなどを台湾の教科書で取り上げています。

また台湾の飲料水は不衛生で病原菌の温床だった。後藤新兵は解消すべく、
上下水道の整備工事が進めた。そして第4代台湾総督になった児玉源太郎
は数年のうちに治安は世界一良くなった。泥棒もいなくなって「夜不閉戸」の
状態になったと述べています。

李登輝元総統は母から聞いた話として「日本人がきてまず治安が一挙に良く
なり衛生状態も良くなった。それから守る法ができました。税金も前と比べ
てかなり良くなりました」と言っていたそうです。

この時代同じ日本の統治の下にありながら韓国人が未だに極めて卑屈な対
日感情から脱却できないのはウソの教科書によって歴史を改ざんしたから
です。

「台湾も最初は中国から逃げてきた蒋介石に支配されたときは「大陸中国」
のことばかり詳しく書かれていて、肝心要の「台湾」のことなどほとんど書
かれていませんでした。本当に台湾人による台湾人のための歴史と文化を
知ろうとすれば、日本による統治時代の事を知らねばなりません」と李登輝
はいっています。また戦前の後藤新平や新渡戸稲造らの果たした役割まで
ひた隠しにして、日本統治時代を全て否定するようなことをすれば,子供た
ちの健全な精神的発育に害をあたえるとして、正しく評価する教科書づくり
に李登輝は取り組みました。

しかし韓国には李登輝はいなかった。戦後 両班という貴族制度をなくした
日本を恨んで李承晩は全て日本が悪いというとんでもない教科書を作って
子どもたちを教育した。その教科書には日本人は韓国人に対してひどいこ
とをした、ということを学校教育で徹底的に教えただけでなく、マスメディア
も一貫してそのような報道を行った。そして日本人は,血も涙もない悪魔の
ような存在として教育した。

その後に大統領になった朴正煕は歴史教科書を真実に作り直さずに、李承
晩の作ったウソの教科書を利用した。彼は大恩ある日本を裏切って、反日を
政治パフォーマンスとして利用した。

しかし韓国という国は「日本」というヒナ型なしには成り立たない。朴正煕
の「漢江の奇跡」からして、日本からの資金と技術の援助なしにはあり得な
かったものだし、社会制度も多くを日本から導入しています。

もし彼が教科書を真実に書き換えていたら、韓国は反日国家にはならなかっ
た。台湾の李登輝は真実の教科書に作り変えたが朴正煕は大恩ある日本
を裏切って、徹底した独裁政治と反日教育を16年間敷いた。

朴正煕は惨めな自国の歴史を隠すために台湾の李登輝にはならなかった。
自分の国の歴史に劣等感を持っていた朴正煕は骨の髄まで腐りきっていた
李氏朝鮮の500年間を美辞麗句で飾り立てた。

彼は結局、人民の解放は、日韓併合という他力本願のものとならざるをえな
かったことを百も理解していたにも関わらず、真実に目をつぶった。

だからウソの教科書で育った韓国人は「竹島は当然我が領土」だし「従軍
慰安婦」は日本軍国主義の犠牲者、「徴用工は強制連行」だと微塵も疑って
いない。

台湾の場合、歴史の真実は李登輝が作った教科書によって知ることができ
ましたが、ウソを押し通した韓国の場合「 金 完燮,の親日派のための弁明」
という本で世界は韓国併合の真実をを知りました。韓国は国民に知られるこ
とを恐れてこの本を発禁処分にしました。

それではその本の内容の一部を紹介します。
「日本の統治により朝鮮は多大な発展をとげた。30年あまりのあいだに
1000万足らずだった人口が2500万にふえ、平均寿命は24歳から45歳に
伸び、未開の社会だった朝鮮は短期間のうちに近代的な資本主義社会へと
変貌した。日本から優秀な教師が赴任して、赴任して朝鮮人を教育して、日
本から莫大な資金が流入し各種インフラが建設された。韓国人はこうした日
本の貢献を認めようとしなかった。日本統治による徹底下精算がなかったな
ら、こんにちの朝鮮半島は世界で最も遅れた地域のひとつにとどまっていた
だろう」

さて話をコロンビア大学教授キャロル・グラック氏の無知な話に戻します。

彼の本文の中に「文大統領は日本の植民地支配からの解放を記念する式
典で日本が対話と協力の道に進むなら、我々は喜んで手を繋ぐ」と語った。
日本政府もむき出しの敵意にばかり反応せず、こうした前向きの発言を
積極的に受け止める事もできるだろう。

という文の嘘つき言葉をストレートに受け止める教授のノータリンぶりに
呆れ果てます。文の言葉は海外に発したのであって、決して本音ではない。
自分が物分りのいい子になったような演出をしているだけです。

文は今まで自分の主張をするだけで妥協など一切いたしません。逆に日本
は罪もない民間会社に戦前の徴用工の補償をさすわけにも行かないので、
過去何回も話し合いの提案をしたのですが文は一切応じなかったのです。

この論の最後の方に「日本の植民地支配に対する韓国の記憶はほかの旧
植民地と同じくらい強烈なものも少なくない。日本と韓国が歴史の溝を埋め
ようとするなら、植民地時代の知識を学んで歴史的事実を認めることがおそ
らく出発点になるだろう」という教授の言葉に完全に切れてしまった。

同じことを書きますが、欧米の植民地と日本の統治は全く違う、欧米の植民
地政策は現地人を人間として扱わず、奴隷のように強制労働をさせる過酷な
制度です。教授殿、日本が韓国を併合した事や台湾を統治した事と、欧米の
植民地政策を同じ視点で論じてはいけない。

この愚かな教授は日本に対して「植民地時代の知識を学んで歴史的事実を
認めることが出発点になるだろう」とは腸が煮えくりかえります。

教授殿、それなら同じ統治をした台湾が親日で、韓国が反日だということを
説明しなさい。知識がないから日本の統治を欧米の植民地政策と同じに扱っ
てしまうのです。

韓国が反日なのは全てインチキ教科書のせいです。為政者は反日を利用し
て日本から金をせびったり、国民の支持率を高めるために反日を利用した
のです。

このコロンビア大学の教授キャロル・クラックの専門は「日本近現代史」
だそうです。アメリカの教授がこれでは日本はますます海外の残酷な植民
地政策と同じにされてしまいます。

アホらしくて涙が出ます。




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

Newsweekは…

統一協会系のカルトに買収されています。

「来臨のキリスト」と呼ばれている韓国人は「IBT」というメディアグループを作り、その傘下にあります。
日本のNewsweekはCCCが看板を借りているようです。

日本でも「財経新聞社(IBT)」として活動中です。
数年前に盗作が読売新聞で報道された時の紀藤正樹弁護士のコメントです。
https://twitter.com/masaki_kito/status/22808048400

Newsweekやその他との関係や背景は、英語ですがこちらが良くまとまっています。
https://www.motherjones.com/media/2014/03/newsweek-ibt-olivet-david-jang/

商売になるという一面

いわゆるネトウヨ、ネット右翼の人だけではなく誰でも韓国の問題で記事書いて集客、金儲けができるんでしょうね。

専門家なども素人議論に辟易しているようです。
昔から対決、敵味方、善悪に分けて書くと大衆受けするようです。
(水木しげるさんの鬼太郎も妖怪対人間にした方が売れるんですと押し切られたそうです。最近になって墓場の鬼太郎はアニメ化しました)

ちょっとおまけに最近だと喫茶店でモーニングってのは若い人には「?」ってなるそうです。
当たり前ではなくなりつつある。

参議院議員補欠選挙(埼玉選挙区)に「N国」立花代表が立候補

「N国」立花代表の参議院議員辞任に伴い比例代表次点者の浜田聡氏の
繰上げ当選が行われる。
補欠選挙で立花氏が当選すると「NHKから国民を守る党」の議席は倍増となる。
選挙の勝敗は別にして立花氏の知略が今の日本に求められているものである。


【愛信選挙情報】[第25回2019年参議院議員選挙情報]

参議院議員補欠選挙(埼玉選挙区)の投票日は10月27日

詳細は
【新党勝手連の掲示板】
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12533996159.html

米国の文系分野は詐欺集団の疑いがある

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>劣悪な欧米の歴史認識
 最初に、米国の歴史学者と記述が有ったので、然も「日韓関係の歴史について」でしたから、後は、読まず共、中身は知れています。 

 何故なら、07年就任後、初めて訪米した安倍種装を待ち受けて居たのは「従軍慰安婦問題」で、「軍に拠る強制事実があった」という決め付けを、安倍さんが飲むか飲まないか、の2者択一だった、

 就任以来、朝鮮勢力の日本での弱体化を図る為に、主に、朝鮮総連を、資金を中心に、その送金ルートや資金の移動に関する会計上に手続きに、不正は無かったか等を、金融機関に徹底的に調査の手を入れて、結果、朝鮮総連を追い詰めていた処でした、是は、全て具法的に行われた事だった。

 この当時の日本は、未だDRの支配下に有り、郵政民営化を呑んだ小泉政権の為に、自民党支配の終焉が心配されて居ました。

 このシチュエーションで考えれば、DRがDS勢力の帝王出遭った事を考えれば、配下の朝鮮・韓国勢力や民主党は、安倍降ろしに全面協力するのは当然です。 

 安倍さんは、「調査の結果、軍に拠る関与の証拠は見つからなかった」と事実を云っただけなのに、安倍さんを「歴史修正主義者だ」とは、私は耳を疑いましたね。

 米国の言い様は、完全に「結論ありき」の言い方です。 当時の米国に、是を批判出来る歴史学者も政治家も居無かった事が即ち米国の「歴史の重要性の認識度」を示すものだ、と思って居ました。

 今回お読みになられた論説は、コロンビア大学の女性教授なのでしょう? 米国の文系の学会は、日本の様な文科省が無いので、資金を提供してくれるパトロン頼みになって居ます。 ですから、その原説は必ず金主の意向に沿ったものになって居ます。

 欧米社会と言う処は、金が全てなので、道理や信義、正義で回っている訳ではありません。

 特に、有識者層に、その傾向が強いので、正義に一定の基準がありません、ダカラ、最近になって、「米国に移民して来た人達は、先住民だった2500万人モノ、平和に暮らして居た、アメリカ・インデアンを、僅か50年足らずで、1万人居寡にして終った」と言う歴史事実を今更掘り起こして、建国の英雄だった、ジョー所・環審と運が一点、ギャクサツ魔とされ、各地で銅像が破壊されると言う、是亦、幼稚な話に成って居ます。

 私は、この原因は全て、世界に20億人も信者が居る、改竄したキリスト教に在ると考えて居ますので、簡単には治らないでしょうが、白人種が滅びに向かい始めて居る大きな原因になって居ると思いますね。

 自分達のたった3千年の文明の歴史も、重視する理性が無いが故に、検証すらマトモに出来無い彼らが、史実の積み重ねで歴史を構築して来た日本に向かって、歴史修正主義者とは、笑止千万と言う他は無い。

 目先の金の為に、何のリスクも負わずに、大した勉強もしないでで、金主に都合の好い事を言ってれば、名門大学の教授でございと、肩で風切って歩ける国って、民度の程度が知れていますね。

 兎に角、歴史学については、欧米は完全に後進国でㇲ、何故なら、彼らの歴史は、史実の積み重ねでは無く、シナ・韓国並みの「勝者が後付けで、改竄卯化出来るもの」ですから、市場で悪党にされて居るものと正義の勝者が、実は逆だったと言う事はざらにある、それ故、彼らの歴史からは、有効な反省は生まれないのでしょう。 だから、人種差別も止められないし、戦争もmシナ並みに、絶えないのですね。

 他の文系分野の経済学で、MMT理論の女性教授が居ますが、彼女をクラウド・ファウンデイング迄やって、呼んだ藤井京大教授に取って、必要だったのは「本場の専門家の講演」と言うイベント性ダケの話、其れと金儲けですね。

 米国の文系分野の話は、全て、この手と同じ匂いがしますね

捏造の歴史

>辻本さん 本瀬です

米国での歴史教育の一端を垣間見るきっかけとなりました。

コロンビア大学教授キャロル・グラックは「あんな人たち」の一味で学問とも呼べないレベルの仕事で生きる哀れな人間です。

インターネットで検索すると
講談社、現代ビジネスのサイトで2019年7月18日の記事に
「韓国・アメリカ・日本…米コロンビア大学生たちが語る「慰安婦問題」という記事を見つけました。
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65926

このキャロル・グラックは戦争の記憶 コロンビア大学特別講義 学生との対話 (講談社現代新書) なる本の著者で、物証のある史実を積み重ねる歴史学を放棄して、それぞれの個人が持つ記憶、史観、それらのあやふやに変容した矛盾を含むものを材料に好き勝手に歴史を描写しようという立場は浅学というより衒学、日本を知った上で共産主義者に都合の良い歴史を捏造して拡めようという悪意のある詐欺師でしょう。

教授、それもコロンビア大学という権威で騙される人は多々いるのでしょうね。キャロル・グラックは慰安婦の毎回変わる記憶は大事にしても、郵便貯金の記録、募集広告、違法な女衒の摘発記事は目に入らないのか誰かが英訳して目の前に提示してくれなかったので研究できなかったのでしょうか。

ーーー
「日本と韓国 悪いのはどちらか」
日本の過ちをあえて探すなら、幸せな属国状態で清国に臣従していたのに、自力で歩めや、ロシア南進の防波堤になれやと近代化を「強要」してしまった事。そりゃ日本から見れば、自力で近代化できない野蛮国朝鮮は歯がゆいばかりでしょうが、水車も作れない国を奴隷の主人清国から引き離し国際社会の荒波に放り出したのだから。

明治初期に朝鮮政策として唯一正しかったのは西郷隆盛の征韓論でしょう。
誰もが朝鮮と呼ぶ時代になぜ征韓論と韓を使ったのか?
三韓征伐を意識したものだったのでしょうか。

この機を逸した為に日本は朝鮮を清国から独立させてしまった。独立した朝鮮国は早速見栄を張り始めます。国名を朝鮮から韓の一文字にしてチャイナ風に言えば国の格をあげ、前に大をつけてチャイナの冊封体制を脱した事を示し、帝国とする事で、諸侯王ではなく独立した君主であるとしました。

しかし、なぜ韓の文字を使ったのでしょう?当然朝鮮の儒官も西郷の征韓論も三韓征伐も承知だったはず。あえて言えば、日本におもねって韓を使う事で、大や帝国、皇帝となる事を許可された。

ーーー
朝鮮と台湾の差異
・台湾、未開な蛮族、素朴純情
・朝鮮、チャイナの奴隷、姑息卑怯
李氏朝鮮時代の500年で腐りきった肥溜めと化していたので、文在寅がハマったドツボはこれかも(笑)
まっさらな、白紙の台湾は見事な絵になり、落書きだらけの反古朝鮮は何を描いてもより汚くなるだけ。

ーーー
日本の取るべき対応
キャロル・グラックの間違いを逐語証拠付きの史実で反証し、その名誉を剥奪して詐欺を働いた事を死ぬまで後悔させる事。それこそ、日本国政府、文部科学省が資金提供して米国歴史学者に研究検証させて容赦無く潰していくべきでしょう。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

悪い悪くないではなく、生存競争の相手で「邪魔だから消す」で十分であります。

ユーラシアの西端の英独仏はそうやって争い続け、どうもお互い強者らしいということを理解したので、現在は戦略的パートナーとして手を握っただけのこと。

我々の日本と、漢族・朝鮮族どもの国々が、英独仏と同じようなパワーバランスなのかというと

違うと思います。

「自己申告制」のGDPの規模の背比べではなく、総合力(産業の裾野の広さ、基礎科学、政治的安定)で日本が大きく優る。
しかし敵さんはどうもケンカをふっかけたいようなので、望み通りボコボコにしてやるだけの話ですよ(笑)

タヒんでも恨むべきではありません。
それが適者生存。自然の掟なのですからね。

日本人が侵略民族などと大嘘です。
昔からただの真面目な、生産性と知恵のある、農耕民族ですよ。
他人様の土地を欲しがってばかりで生産性を上げる工夫ができないなんてのは農耕民族の下の下でありましょう?

日本列島だけでも領土は十分だったのです。
故に漢土や半島に侵略の食指を伸ばした歴史もつい20世紀まで無かったのです。

露西亜の海軍基地が対馬海峡を睨む場所にできるのが国防上許容できなかったため、最初保護国化(逆らいまくりなので)後併合でキープしただけです。

手を出すならもっと早い時代からやってますよ。
高い農業生産力をバックに数も武装も充実してましたからね。奴らの言う倭軍は。

文永弘安の役は日本軍の数と武装の勝利と私は考えています。武士が勇敢とかの精神論でも神風台風でもないのです。

勝つべくして勝った。
弘安の役では実は大元モンゴルウルス軍と鎌倉幕府軍は同規模です。
急報を受け、本州を西に向かっていた援軍を入れればね。

しめて10万超。
騎馬武者の長弓も形状が工夫(ツルの上下が均等でない)されており、矢も丁寧な造り。
射程と破壊力に優れていました。

同時代の高麗が鎌倉幕府と同レベル・同規模の軍を用意できましたかね?
無理でしょうなあ。彼らの生産力では。

契丹・女真・モンゴル・満州みたいに景気良く漢土に進出して中原王朝を作らなかった=弱い

は違う。
ゴミみたいな漢土を取るメリケンが無いし日本列島の開発で満足してたので進出しなかっただけですよ。

どうも朝鮮族は勘違いしているな。

このままでは日韓の正しい歴史が埋もれてしまいます。私はきちんとした歴史資料を集めた東アジア歴史資料館とでも言うべき施設を国費で作るべきだと思っています。そして正しい歴史資料を内外の研究者やマスコミなどに無料で提供し、一般向けにはネットで公表し歴史の真実を広く世界に配信するべきだと思います。

日本は再軍備の大義名分を得ようとしている

「一貫」日本の伸長を牽制してきた合衆国の現在の大統領が、安全保障条約が片務的だと批判している。
湾岸戦争時みたいに1兆円出そうが(やったのは小沢幹事長怒)、自衛隊を重武装させて海外で米軍と作戦行動させようが、同じ「貢献」である。不服があるかねドナルドトランプ?

いやむしろ、湾岸戦争の1兆円は国際社会からの評価は皆無だったが、自衛隊派遣は評価のみならず、「自衛隊の練度と日本の軍事産業好況に繋がる」からより有意義である。

また韓国が朝鮮労働党への降伏・併合を志向しているようだ。
「日本の抑え」として合衆国が育ててきたあの国がね。

ロシアとは相変わらず対立している、国共内戦で助けてやった中国共産党は恩を仇で返してきた、韓国は朝鮮労働党に降伏する。台湾は独立自主の気概は結構だが、元々の国力が人口2000万の島でしかない。

もう「消去法で」日本の再軍備しか無いんだよ。
合衆国に贅沢言う権利は無い。いや、無くなった。

本邦侵略民族ではないが世界から待望論がある。

出てやろうではないか?再び世界の軍事大国として。
民生技術があるので精密誘導兵器なら負けへんで?
無人兵器はソフト開発はもっと頑張りましょうだが、要のカメラとセンサーは最先端だ。ソフト開発はベンチャーでもおだてて抱き込んどけばいい。

日本が「中国共産党を蹴落として」国際連合安全保障理事会常任理事国に駆け上がった時、
日本の、日本人の名誉は完全に回復されるのだ。
「常任理事国」に対しでっち上げの歴史観で攻撃することは許されない。

文化人類学は侵略の為の学問!?

習近平はトランプ大統領から数回にわたり、平和的に解決 というメッセージを受け取り、軍を出す事を凍結。長期戦に備えるよう国内に指示を出している。
日本の安倍総理も、静観するとのメッセージの中に習近平を信じる旨の思いを託している。
習近平が軍を出さないと見ると、メディアを動員し、警察の暴力などを捏造、報道工作を仕掛ける。
警官の銃撃でデモ隊に負傷者が出ました。
警官を集団で襲撃した結果であったにも関わらず、メディアは警察の暴力、警察の過剰防衛などの論調。

実はこの日、デモ隊にはこんな指示が出ていました。
「警官が1人の時を狙って集団で襲撃し追い詰めて拳銃を使用させよう。一発逆転のニュースになるように」
舞い上がった高校生を責められません。
香港政府はデモの過激化を抑える為に、緊急法で「覆面禁止法」を制定。主にデモ活動中に顔を隠す事を禁じる法律で、同様の法律は世界各国に存在している。

デモ隊に指示を出す白人が各所で目撃されている
CIA工作員と噂されるが真偽は不明。
明らかに怪しい人らが混じっている。
写真↓
https://twitter.com/jasyolge/status/1181017280223707136
ーーーーー
「JOKER」がアメリカの富裕層と貧困層の対立構造を煽っているとかいう評があるが、その表現がそういう受け取られた方をすること自体、そういう構造があるってことだ。ロス暴動の直前にアイスTが「Cop killer」を発表して大問題になったように、必要なところに必要な表現が出るもんだ。
ーーーーー
トランプ大統領の約6時間前頃のツイートの訳

・・さらに長年獄中にいたブランソン牧師を、私の要望に応えて元気な状態で帰国させてくれたのだ
さらに重要なので思い出してほしいが、トルコはNATOを良好に維持する上での重要な加盟国だ
彼(※エルドアン大統領)は11月13日に私の招待で訪米予定である
多くの人が、トルコはアメリカの大きな貿易相手国であることを都合よく忘れているようだ
じっさい、F35戦闘機の構造スチールフレームはトルコが生産しているのである
またトルコは友好的であり、イドリブ県で多くの人命を救うため私の支援をしてくれた・・
・トルコによる無用で強制されてもいない戦闘はトルコ経済と脆弱なトルコ通貨をを破滅させるのをよく理解している
クルドに対する資金と武器の支援は継続中である
わが国はシリアから撤収する段階だがクルドを見捨てることはありえん
彼らはよい戦士であり、特別な人々だ
同様にNATOの一員であり貿易相手であるトルコとの関係は非常によい
シリアの当該地区にわが軍の兵は50名残っているだけで、それも撤収中だが、トルコは既に多くのクルド人人口を抱えており・・

トランプ大統領のツイッター↓
Donald J. Trump認証済みアカウント@realDonaldTrump
https://twitter.com/realDonaldTrump
トランプ大統領のツイッターの翻訳↓
https://twitter.com/mishimadou
ーーーーー
米メディアは24時間以内にトルコがシリア侵攻を開始すると報道、トルコ筋も「まもなく自由シリア軍とともにシリア入りする」と表明。構図としてはトルコ&シリアの反体制派vsクルド(&シリア政府&ロシア&イラン)。
https://twitter.com/IiyamaAkari/status/1181741757421121537

https://www.alhadath.net/alhadath/syria/2019/10/09/%D9%85%D8%B3%D8%A4%D9%88%D9%84-%D8%AA%D8%B1%D9%83%D9%8A-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D9%8A%D8%B4-%D8%A7%D9%84%D8%AA%D8%B1%D9%83%D9%8A-%D8%B3%D9%8A%D8%B9%D8%A8%D8%B1-%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%AF%D9%88%D8%AF-%D8%A7%D9%84%D8%B3%D9%88%D8%B1%D9%8A%D8%A9-%D9%85%D8%B9-%D8%A7%D9%84%D8%AC%D9%8A%D8%B4-%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%B1-%D8%A8%D8%B9%D8%AF-%D9%82%D9%84%D9%8A%D9%84.html
ーーーーー
エクアドル政府が首都から脱出、抗議デモ激化
2019.10.09
https://www.cnn.co.jp/world/35143724.html?ref=rss
ーーーーー
豊臣秀吉の朝鮮侵略といわれることがある。しかし、侵略という現代の概念を近世の事態に使用するのはデマになろう。秀吉は朝鮮に出兵したが、それに現代の侵略概念を当てはめてはならない。
日本の朝鮮半島侵略を批判し否定するとしても歴史把握は正確にする必要がある。
ーーーーー
同友会代表幹事、消費税「10%では足りない。17%必要」
2019/9/24
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50146060U9A920C1EE8000/
経済同友会の桜田謙悟代表幹事は消費税増税について「10%では(財政が)持たない。17%がよい」と語った。
日韓関係の悪化に関しては「韓国の反応にあまり目くじらを立てず、時間が解決するのを待つしかない」と述べた。
ーーーーー
大学生と労働者が協働できるか、とかも難しい話だからなあ。五全協期の活動記録とかを読むのが多い身でもあるので。
社会運動ほど「階級」がでるものはそうそうない。

ケインズ「ブルジョワ階級や知識階級にも欠点はあるが、彼らこそが生活の質を維持するのであり、人類の進歩の種を運ぶ人びとであるのに、魚よりも泥のほうがすばらしいかのように粗野なプロレタリアを彼らより賛美する教義を信じることなどできようか」
ーーーーー
金田正一さんのwikiから在日だったって記述消したやつがいるな

本人は生まれも育ちも日本で、50年近く前に帰化して正式に日本人になってる、言わば「単に両親が在日だっただけの日本人」や

隠さないといけないと思ったやつが消したんだろうけど、そう思う心を恥じるべきや
ーーーーー
教育社会学

「自由に学ぶ」は格差を広めるというのは教社における経験的研究の知見
進歩的知識人は「自由に学ぶ」という価値を重んじることが多そうだけど、そのもたらされる結果は格差の拡大という進歩的知識人が嫌がるような事態なんだよ。
知識人ならば、このディレンマを理解できても良さそうなんだけどね。

そもそも、「自由に学ぶ」ということ自体が歴史的にはずっとエリートの証であり続けたということをみんな忘れてはおるまいか。「みんな」が「自由に学ぶ」べきという動きが出てきたのは、それこそ本邦だと大正時代のプロレタリア文化人の一部だろうし、本格的には「進歩的文化人」が出てきてだろう。
そして、「みんな」が「自由に学ぶ」べき、と今まで言ってきた勢力は結局のところ「学ぶべきもの」を必ずやお膳立てしてきた訳です。そりゃ、「「みんな」が「自由に学ぶ」べき」という発想自体が元は共産主義の一部から出てきたものだから当たり前なのですが。
ーーーーー
野中広務さんと橋下徹さんの政治家としての偉大なところは、自分のルーツに纏わる利権問題の解決に取り組んだところだと思う。
ーーーーー
あいりん地区よりホンマにやばいのが、新世界からあいりん地区の間、釜ヶ崎とか萩ノ茶屋から恵美須町の間
つまり通天閣周辺
言うたらその界隈への入口が飛田新地と言うだけです
ーーーーー
部落解放同盟の一連の事件、同和地区がどれほど優遇を受けていたのかを目にしていた私によくも同和利権なんてないと言い切れるものです
私にとって同和利権は遠い話ではなく、目と鼻の先の話なんです
そんな人間に良くもそんな無遠慮で知ったような口を聞けますね
2019年10月4日
https://twitter.com/botomeze/status/1180308499059765248
1960-70年代生まれで70-80年代に小中学校を関西で過ごした者なら、『道徳』の授業の時間で『解放出版社』発行の冊子・『にんげん』が副読本として読まれ、地域の社会事情や歴史的経緯を把握させるというのはありました。

僕の父親はかつて市の幹部職員で隣保館館長や同和対策本部長などを歴任しました。父は差別解消のため身を粉にして働きましたがトラブって家に脅迫が来て僕の登下校に警察の警備がついたことすらありました。
同和利権がなかった!なんて主張は噴飯物ですね。
ーーーーー
FKKや菜食主義、環境運動などが「民族の健康」をめざしてナチズムに流れ込んでいったことを直視せず、一方的に「新しい自由な生き方」をめざす運動と捉えてしまうのは、あまりにも単純だし危険
ーーーーー
コミュニケーション能力なるものが、いつのまにか個人に帰属することになってしまっているように思うが、本来この能力は、個々の人間の関係性や共同体に宿るものである。それを個人に帰属させようとした時点で、色々とグロテスクなものが生まれてしまったのではないだろうか。
特定の他者、あるいは特定のコミュニティにおけるコミュニケーションは非常に効果的に行うことができるのに、それ以外の他者やコミュニティに関しては全く能力を発揮できなくなる、という例は山ほどある。文脈を共有しているか、共通前提が存在するかどうかが本質。
いや、むしろ文脈に依存しない、共通前提が存在しない条件でコミュニケーションを成立させることができるかどうかが重要なのだ、といった反論がある。しかし実際にはそんなものは殆ど存在しない。個人に帰属する、非文脈依存のコミュニケーション能力など、大抵ろくなものではない。
「個人に帰属する、非文脈依存のコミュニケーション能力」が高いと称される者は殆どの場合、他者やコミュニティの文脈や共通前提を抑圧ないし破壊し、自らのそれを有無を言わせず受け入れさせているに過ぎない。
ーーーーー
コミュニケーション能力が個人に帰属するようになったのは、コミュニケーションにおける「勝ち負け」を持って行くためにその場を支配するための能力がコミュニケーションの主眼になったからでしょう。詐欺師とかナンパ師とかに求められる素質が全面化したと言い換えても良いでしょう。
コミュニケーションそれ自体が利潤に直結するようになったからでしょうね。営業職ばかりの世界になれば、「コミュニケーション力」の世界になるのは必定です。
「コミュ力」というのは、要は「お気持ちのやり取り」のようなメタコミュニケーション的な次元を支配する力です。実のところ、この次元にフォーカスすればするほど、「言語的な意味のやり取り」としてのコミュニーケーションそのものはどんどん痩せ細って類型化していきますね。
だからこそ、私はこんな記事を書いたのです
https://note.mu/ganrim_/n/n24b1d5f7fb43
ーーーーー
ある人物に聞いたインテリジェンスに関する興味深い話。
ただし伝聞なので確証なし。
2019年10月7日
https://twitter.com/masatheman/status/1181117273974591488
<はじめ>
去年の5月、イスラエルがシリア領内のイラン関連のターゲット30数カ所に大規模な空爆を仕掛けたことがあった。
その時にイスラエル軍の本部でのエピソード。空爆がいよいよ開始となった時に、地下の司令部ではイラン側がこの攻撃を受けてどのような反応をしてくるのかが議論になった。陸・海・空のそれぞれの幹部があーでもないこーでもないと議論。そのうちみんなでイラン側の行動を予測しようとなったらしい。
幹部たちはそれぞれイラン側が行ってくるであろう具体的な行動を紙に書いて机に伏せ、結果が出るまで待つ。ところが空爆直後から待てど暮らせどテヘランから反撃はなし。「何もやってこないな」と司令部の中はざわつくことに。
ところがその夜になって、イランのメディアは「われわれがシリア領内のイスラエルの施設を攻撃した!」と全く真逆の事実を宣伝しはじめる。イスラエル軍の司令部では「なんじゃこりゃ」という諦めのムードが漂ったが、この事態を正確に当てることができていた人物がいた。イラン担当の諜報系の高官。
彼は伏せた紙の中に「イランは反撃せず、逆にイスラエルを攻撃して成功したと宣伝戦を始める」と正確に書いており、その場にいた一同から拍手喝采を浴びる。ここでのポイントは、なぜ彼が正確にイラン側の反応を正確に予測できたか。
実はこの諜報系の高官、イスラエル人であるにも関わらず、イランの言語、文化、文学、歌、音楽、料理などをこよなく好む人。毎週2回以上はペルシャ料理を出すレストランで食事をし、イランの詩も諳んじるほど。

敵を憎むのは簡単だが、憎んでしまうと理解できなくなる。つまり相手の反応が分からなくなってしまい、戦略的に考えるのが不可能に。失敗の前例として有名なのは、ベトナム戦争の時のアメリカ。赤狩りで東南アジアの専門家を失ってしまった。
<おわり>

半島との関わり合いについて
ブログ主さんへ、newsweekなんぞ、読んだこともないので今回の記事、非常に参考になりました。
世界における日韓関係の縮図みたいなものですね、本当に日本は外交下手です、いまさら何を言っても遅いと思います。
どんな資料をそろえて反論しても’何で今まで70年間も黙っていたのか?’と反論されて終わりです、言い訳のしようがない。
如何に今まで外務省が無能の集まりであったかと言う事です、外務省に指示する立場の政治家も同じです、特に政権持っていた自民党。
ちょっと日韓基本条約について調べて見た、何の事はない韓国は戦勝国として賠償を求めてきたのが発端なのです。
韓国が戦勝国なにそれ?、こんなの端から、’ふざけるな’と叩き返せばよかったのです。
百歩譲っても、現地資産の放棄で十分だったのです、何で盗人に追い銭みたいな8億ドルもやったのか?
前年のオリンピック開催でOECDに多額の借金をしていたにも関わらずです、日本はお人よし過ぎます。
本当に骨のある政治家や外交官が居なかったのですね、韓国が参加したくて、英米に拒否されたサンフランシスコ条約は締結済みで日本の占領は終了していて、日本は独立国だったのです、何の遠慮もいらなかったはずです。
この交渉1952年朝鮮戦争中に始まったみたいで14年もかかって1965年に締結しています。
本当に何をやっていたのでしょうか、会議は踊るではないですが、締結などせず、ずーーと踊っていればよかったのです。
金がほしいのは向こうで、こちらは妥協する必要などなかったはずです。
今更何を言っても、繰り言にしかなりませんので、この辺で止めておきます、これからの事を考えてみたいと思います。
南朝鮮が日韓基本条約を否定するような態度をとっていますが、徹底的に条約にのっとった手順を踏んで跳ね返すしか手がありません。
下手に日本側が一円でも出すと、日韓基本条約を破ったのは日本だと、未来永劫たかるつもり満々ですよ。
安倍総理が慰安婦の件で言っているように’今後は一切謝罪はしないし、金も出さない’、この方針を対南に関してはすべての案件で貫いてほしいですね。
政権が変わっても、この方針が継続される必要があります。
その点だけで石破なんかとんでもありません、未だに誤り足りないと言ってる、間抜けなのですから。
日本が南と縁を切って、何か困ることありますか?困るのは日韓議連のような変な利権を持っている政治屋だけです。
ただ現在一部、観光業や小売りで影響があるようだが、南ごときに影響される様な脆弱な商売はするなと言う事です、日本の為にはなりません、即刻商売替えしましょう。
日本国民、個々が日韓の歴史を正しく認識し、現自民党政権を強力にバックアップして対南にあたらせることが必要です。

もしもしnetさん

文化人類学は侵略の為の学問!?

netさんとやら

人のブログに関係ない自分の意見を、滔々と長文で書くのはみっともないと思いませんか?
そんな事は自分のブログでおやんなさいよ。

pom さん

>昔から対決、敵味方、善悪に分けて書くと大衆受けするようです。

これはほぼ「鉄則」と言っていいエンターティンメントの手法かと思いますが、

> (水木しげるさんの鬼太郎も妖怪対人間にした方が売れるんですと押し切ら
> れたそうです。最近になって墓場の鬼太郎はアニメ化しました)

これは少々事情が異なります。NHKの「ゲゲゲの女房」でも語られて
いましたけど、アニメ鬼太郎の企画は製作費上の問題から当初ボツにな
って、代わりに実写版「悪魔くん」の制作が提案されてそれは実現して
後年「仮面ライダー」を大ヒットさせる平山亨が手掛けています。

水木氏も同時期に少年マガジン版「悪魔くん」の執筆をスタートさせて
いますから、

これは草創期の

 ・東映TV制作部門(当時はまだ映画製作が格上、と「なつぞら」でも
           暗に示唆されていましたね。よく言えば主流をはずされた
           反骨精神のスタッフもかなりいたようです)

 ・講談社少年漫画誌編集部(言わずと知れた少年マガジンですけど、
           当時はまだ発刊後5年足らず)

 ・水木しげる(当時は貸本漫画家。連載作家としては駆け出し。)

が試行錯誤しながら「娯楽作品」としての方向性を固めていって、
鬼太郎第一シーズンの「子供の味方、ゲゲゲの鬼太郎」に結実して
いったのが妥当な所か、と思います。オープニングの「おばけのポ
ストに~」の冒頭はその象徴ともいえるでしょうし。

違う方向性の作品を発表する場としては「ガロ」や「COM」という漫画誌も
ありましたし。

重箱の隅を突くようですみませんでした。

ライタイハンを指摘された韓国メディア、全力で隠す




文在寅は謝罪しなさい!!

ナゼ、韓国全土やアメリカにライタイハンの像を設置しないのか!本当に不思議な人達です!!

ライタイハンを指摘された韓国メディア、全力で隠す



1960年代には、韓国軍はベトナム戦争で戦いました。韓国軍兵士は最大50万人もの女性を強姦した事はベトナム政府によって証明されています。ですが「世界の記憶」プログラムにその出来事を記憶遺産として登録されるといった情報がありません。北朝鮮政府の自国民に対する犯罪は、さらに血まみれです

キーセン観光

戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由
2019年10月09日(水)
https://www.newsweekjapan.jp/newsroom/2019/10/post-287_1.php

「なぜ左派は戦後韓国嫌いだったのにいつのまにか親韓になったのか」とか特集してほしいよ。
米国の傀儡として蛇蝎のごとく嫌ってたのにな。
---

旭化成・吉野氏にノーベル化学賞

企業研究者が受賞!

『中央公論』2019年11月号

2019年11月号(10月10日発売)
政冷文熱のゆくえ 韓国という難問

〔対談〕
「最も近くて遠い国」の論理と心理
木村幹×浅羽祐樹

〔対談〕
GSOMIA破棄の真の恐怖
偶発的武力衝突を想定せよ
手嶋龍一×佐藤優

「エコノミック・ステイトクラフト」論で斬る
輸出管理とGSOMIA問題の核心にある韓国の「自尊心」
鈴木一人

「部品の国産化」は可能? 不買運動で大打撃?
誤解だらけの韓国経済論
高安雄一

私が『反日種族主義』を書いた理由
李栄薫
http://www.chuko.co.jp/chuokoron/newest_issue/index.html

ky16 さん
丁寧なコメントありがとうございます。

私の記憶の断片をざざっと書いているので細かい事が抜け落ちています。

「日本には1ミリも悪いところはありません。」


大事なのはそこじゃなくて、そう思っている人を多数派にするってことなんだけど、今の様子じゃ、結局また世論戦で負けるんだろうね。

失礼とは思いますが、「浅学寡聞」という言葉の使い方に違和感を感じます。
どうぞお調べください。

クルド人が第2次世界大戦で米国と共闘しなかったため

クルド人は「第2次大戦で米国助けず」 
トランプ氏、攻撃容認を説明
2019.10.10 Thu
https://www.cnn.co.jp/usa/35143819.html

トランプ米大統領は9日、トルコによるシリアのクルド人勢力への攻撃を事実上容認した判断について、クルド人が第2次世界大戦で米国と共闘しなかったためだなどと述べた。
「彼らは第2次大戦で我々を支援しなかった。例えばノルマンディーで我々を助けてくれなかった」と述べた。

ルビオ上院議員は「クルド人は米政権の要請を受け、シリアでの対ISIS作戦において主要な地上部隊の役割を果たしていた」と指摘。
そのうえで、政権は「エルドアン大統領と取引してクルド人排除を容認した。我々の名声や国益への損害は計り知れず、長年にわたり影響が残るだろう」と述べた。

へえ~スゴw

植民地

本瀬です

「大日本帝国は日韓併合条約により、合法的、平和裡に朝鮮半島を植民地統治しました。」

これは史実であり、先のエントリーのコメント欄でもポッポさんが纏めてくださった情報で一目瞭然です。なぜ、この件を追求し続けるのかと言えば、保守分断に利用されたり、左派からの攻撃材料とされる弱点になるからです。

・「併合であって植民地ではない」
これは、事実誤認と外地獲得手段、外地施政形態の混同であり明白な謬論

・「植民地であった事は知っているが、悪イメージなので使いたくない」
これは、慰安婦は売春婦と知っているが、皇軍の女郎買いは外聞を憚るので女郎とか売春婦というべきではないと等価の主張であり馬鹿げています。

・「植民地の悪イメージを持って日本を毀損しようという勢力があるから忌避すべき」
これは、旭日旗の下、侵略が行われたので旭日旗を使うなという韓国の妄言となんら変わるものではありません。素晴らしい日本の植民地統治、美しい旭日昇天旗、左派が過酷劣悪な植民地支配と主張するときに右派の取るべき態度は、こそこそと植民地であった事を隠す事でしょうか?日本の植民地統治は素晴らしいもので有史以来最高に平和と繁栄をもたらしたと実証する事でしょうか?植民地という語を忌避するなら、言いがかりをつけられて旭日旗を巻いて遁走するも同じです。これを怯懦卑怯と言わずして何というのでしょうか。

問題点は、根元がどこからかは不明ですが、「併合であって植民地ではない」という認識が右派に広がっている事。事実を知る人間からは、韓国人がソメイヨシノは韓国原産と主張するぐらい滑稽な事なのに・・

植民地ではない論、植民地忌避論は左派に「効いてる効いてる、弱点だー」とかさにかかった攻撃を呼ぶし、ますます悪の植民地支配のイメージ強化に手を貸すだけです。

ーーーー
同様の認知バイアスによる洗脳、謬論は世に溢れています
左派が洗脳されているものの一例では
「憲法は国家、権力を縛るための法律で国民は縛られない」
アカの憲法学者が広めてきました。
constitutionの何たるかを知らない、知っていても曲げて伝えるアカ学者の何と多いことか。

史観は人それぞれですが、その史観、主張のベースには常に史実、事実や物証に置くべきで妄想、願望をベースにした史観は娯楽にしかならないファンタジーです。

今の日本にも、幕末歴史大好き人間は多くいますが、かなりの方々が小説家のファンタジー史観に汚染されています。代表的なのは土方歳三や坂本龍馬。

土方は士道、誠のイメージが講談や小説、ドラマで作られますが、残っている写真は武士の姿ではなく洋装です。時代により、新撰組も悪役だったり忠臣だったり。このイメージを借りて選挙を戦おうとする政党も相当に悪辣ですね。

坂本龍馬は土佐の下級武士の脱藩浪人、軍船の操艦と兵器の購入資金は?各藩の要人と調整ができる身分ではないのに何故会えたの?小説やドラマでは全て龍馬の人間力で解決ですが、幕府の軍艦に関われたのは明らかに勝海舟の手下だったから。江戸城開城の会談は西郷と勝で行っています。つまりこの二人が武力、権力においてその当時ではトップだったということです。

明治維新のイメージを悪用して逆の理念を主張する政党にも呆れるし、それに騙される有権者にもびっくりさせられますね。

台風19号の行方

スライドショー、写真をクリックすると始まります。

日本時間10月10日4時までの動き

日本時間10月10日13時の位置

写真をクリックすると直近5日間の気象衛星映像を見れます。
直近5日間(120時間)の気象衛星の映像

【参考情報】
こちらの記事を合わせて読で下さい。
台風6号と10号は実在しない人工台風。 気象操作で集中豪雨や強風を発生
反日売国テレビ局・マスコミで捏造画像を掲げて人工台風19号
情報を報道する目的は何か、テレビ局・マスコミの論評を鵜呑み
にしないで、自分の目と自分の耳で確認して自分の頭で判断しよう。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12534545169.html

本瀬さんへ

『素晴らしき日本の植民地統治』

て良いねぇ~。

弁護士は人の弱みにつけ込んで金もうけしてるとか言われるけど,藁をも掴む思いで救いを求める人を食い物にしてる奴らの方がよっぽど弱みにつけこんでるだろうよ

政治のあれこれを見ていると、リテラシーの低い人に理解してもらう方法を考えるのはやめて、
そのかわり、リテラシーが低いことを逆手にとって、彼らに理解した気分を味わってもらいつつ利用して食い物にする、という恐るべき正解に辿りつき、実践されつつあると思います。

やってる人「作戦成功!何が悪いの?自己責任でしょ?」
わかってる人「自分は損しないし,むしろ得する政策だし」
わかった気にさせられてる人「俺たちを愚民扱いするのか!(実は損をさせられているが,満足感を味わっているので問題なし)」

問題が起きたら「え?自己責任でしょ?」で片付きます


これ食い止める方策が全然思いつきません。
止める動機が誰にもない。

ブログ主様のご意見に賛同します。
反日に加担する知識人は国内外でいます。
ご指摘のコロンビア大学教授も反日サヨクと同類なのでしょう。
反日サヨクや日本を貶める連中に対しては
国際基準や国際認識に沿った発信力が不可欠だと思います。

日本の朝鮮併合統治の精神は同化政策が基本です。
現地の人々を自国民と同化していこうという精神の政策でした。
しかし、朝鮮や台湾など併合で日本領土の一部になったと言え現実問題として内地とは経済や教育の水準だけでは
なく、生活慣習、ものの考え方や言語が根本的に違いましたから、内地と外地の制度が違うのはある意味自然なことです。朝鮮の税率は内地に比べて低い設定でした。発展段階にあれば、
内地の厳しい法規制も緩くせざるを得ないのも頷けられます。
内地と外地で政策の違いがあるのはその地域実情に合わせて統治政策を施していたと言うのが実態です。
統治政策の精神を棚上げして制度上違いがあるから「植民地」と呼ぶべきだ!仮に「植民地」だったとしても
現在、国際社会で叫ぶ危険性を認識すべきだと思いますね。
国際社会で認識されている「植民地」はブログ主様が指摘されている植民地時代=奴隷、搾取型、残虐な行為だからです。この認識を覆すことは不可能と言っても過言ではない。
イギリスの植民地化により90%の人口が減少し絶滅しかけたアボリジニ人。
植民地化でまず人類以前の類人猿として、スポーツハンティングという名の虐殺が行われた。
1828年には、開拓地に入るアボリジニをイギリス人兵士が自由に捕虜、 そして強姦拷問殺害する権利を認める法律さえ施行された。 これが国際社会で認識されている「植民地」です。
日本の統治政策の精神は英国の植民地とかとはまったく意味が違うし、英国自身も意味が違うから「植民地」と「合邦」を使い分けいます。

大日本帝国は人種差別や植民地搾取に反対した国です。
現在、国際社会で認識されている悪いイメージの付いた「植民地支配」で無いのは明白なのですからね。

それにもかかわらず「植民地」の名称を使うことは、それこそ反日サヨクにすれば「飛んで火にいる夏の虫」状態です。反論すればするほど底なし沼にはまります。

コロンビア大学教授も反日サヨクと同類で「植民地」という名称を使うのは悪いイメージを日本になすりつけようとして「植民地」という単語を他者に誤解させる意図で使っていると理解すると、混乱は解消しますね。
日本人は国際社会で認識されている悪いイメージの付いた「植民地」の名称ではなく朝鮮併合、合邦時代と言うべきです。

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

>最初に結論から申しますと、日本には1ミリも悪いところはありません。

日本は悪くないのに、日本を悪いとする勢力は沢山あると思います。
悪いのは韓国だけではなく、GHQによるWGIPとプレスコードによって日本は悪くなくとも反論できない状態に置かれ、そこに反日・在日勢力やマスゴミが日本を苦しめていると思います。

ポッポはこちらのブログに参加させていただいて、まだ4年にもなりませんが、時々判断を誤る事があり、そのたびに指導していただいている未熟者ではありますが、またやらかしたとの思いが強いです。

それで、ブログ主様の韓国と台湾のことを読んでみて、ポッポの考え方をもう一度読み直し、自分が納得できる内容かを確認する次第です。



本瀬 さん

台湾は、今も親日国家ですけれど、元はと言えば日清戦争で日本が勝ったときに、清国から「割与」されました。
しかし、この条約では「日本に割与す」とされただけで、植民地にするとは書かれてません。

樺太も同じで「讓與ス」とされています。
尤も、このときに、「植民地」と言う用語があったのかどうかは知りませんが、要は「割与」・「譲与」ですから、「日本が勝手にすれば良い」という事でしょう。「譲与」後、「割与」後への条件はありません。(以下、「割与」地と「譲与」地は厳密には言葉が異なりますから、意味も異なるのですが、似たような意味としてまとめて、「植民地」と表記します。)

しかし、唯一、異なるのが大韓帝国で「併合」であり、大韓帝国の場合は、「韓国併合に関する条約」と「韓国併合に関する宣言」で、大日本帝国が大韓帝国を「併合」と、しているのです。
その上で、「韓国併合に関する条約」は条約名が「併合」であり、その中で前文に「併合」として、第1条に「譲与ス」としていることを考える必要があります。

これは、「日韓併合条約」とは、日本が韓国を併合するための条約であり、そのために「譲与」するとしているのですから、「併合」と「譲与」は同じではないという事でもあります。
その上で、「韓国併合に関する宣言」をしています。
このことは、「併合」について「宣言」しているのであり、他の「割与」や「譲与」等の「植民地」においては、「宣言」をしていません。


ポッポは、 2019/10/08(火) 15:20:25| URL| ポッポ #/ において、
「朝鮮を植民地とする考え方もある」としたのですけれど、こうしますと、もう一度考えなければならないと思いました。

そこで、
>>私の言う植民地、私の史観では違う法制度が施行されているが
判断基準ですが、それさえ史実の前では関係ありません。
>政府の公文書、大臣の答弁などの物証に植民地とあればそれが史実

には、「併合」と言う「用語」が含まれていません。(これは、植民地に「併合地」を含むとする考え方のためです。)
しかし、政府の公文書にある「併合」との「用語」を無視する事はできません。

「併合」と言う「用語」は条約内に記されています。
そして、日本の歴史では台湾の「割与」があり、その次に韓国の「併合」があって、さらにロシアによる樺太では「譲与」があるのです。
すると、条約文の中では、「割与」、「併合」、「譲与」は同格の意味を持ちます。

従って、「植民地」と言う「用語」が、「割与」・「譲与」の意味を持つのなら、これに「併合」を含むことは不自然であり、「植民地」に「併合(地)」を含む事はないと思います。
よって、「併合(地)」は、「植民地」に含まれない別個の存在だと考えるに至りました。


参考 下関条約 
第二条 清國ハ左記ノ土地ノ主權竝ニ該地方ニ在ル城塁、兵器製造所及官有物ヲ永遠日本國ニ割與ス (「割與」は「割与」としている。)
二 臺灣全島及其ノ附屬諸島嶼

参考 ポーツマス条約
第九條 露西亞帝國政府ハ薩哈嗹島南部及其ノ附近ニ於ケル一切ノ島嶼並該地方ニ於ケル一切ノ公共營造物及財産ヲ完全ナル主權ト共ニ永遠日本帝國政府ニ讓與ス其ノ讓與地域ノ北方境界ハ北緯五十度ト定ム該地域ノ正確ナル境界線ハ本條約ニ附屬スル追加約款第二ノ規定ニ從ヒ之ヲ決定スヘシ  (「讓與」は「譲与」としている。薩哈嗹島は樺太のこと。)

参考 韓國併合に關する條約
第一條 韓國皇帝陛下ハ韓國全部ニ關スル一切ノ統治權ヲ完全且永久ニ日本國皇帝陛下ニ讓與ス


次に、日本の皇族である梨本宮の守正王の第1王女・方子妃が李氏王族の李垠と結婚された事については、国と国が併合するからこそ、対等である事を示すために行われたものだと考えます。
韓国が植民地として日本より下にあるのならば、王女は利根とする必要はなかったでしょう。

似た例としては、1881年にハワイのカラカウア王が来日し、日本との間に移民協定が結ばれましたが、この時、アメリカの政治的・経済的侵略に危機感を抱いていたカラカウア王は、カイウラニ王女と山階の宮との政略結婚による両国の関係強化及び連邦制を提案したそうです。

これは、実行されなかったのですが、王族の結婚は国家間の上下関係だけではなく、対等な関経強化の意味もあります。


以上の、併合、割与、譲与の用語の使い方、併合のために譲与する事、併合にのみ宣言をしている事、併合は対等となる関係にしか使用していない事等から、併合は植民地ではない事と考えられると判断しました。

たかが言葉の使い方と思われるかも知れませんが、当時の日本の外務官僚が、言葉を使い分けるにはそれなりの理由が合ったと思います。それを、植民地だと一括りにする事には、無理があると思いました。


それから、日本の「割与」、「譲与」等いわゆる植民地の扱いについては、欧米の植民地の扱いは全く異なっており、植民地の人々に対して搾取するよりも、ブログ主様の記述にありますように、殖産を起こしたように思っています。

「割与」、「譲与」等の対象になった植民地を、どう扱おうと他国から批評される事はないのですけれど、日本人の持って生まれた民族性から、どの民族にも豊かになって欲しいと無駄に思える位に資本を投下するのは、日本人だからとしか謂いようがないと思います。

但し、個人的には韓国などと併合をしたのは日本にとって良かった事とは思っていませんし、福沢諭吉の謂う約束の概念のない韓国と併合する程くだらない事はないと思っています。



>日本の植民地経営のやり方は概ねイギリス流だったと思われます。

これは、ブログ主様の
>同じことを書きますが、欧米の植民地と日本の統治は全く違う、欧米の植民地政策は現地人を人間として扱わず、奴隷のように強制労働をさせる過酷な制度です。

を読めば、判っていただけると思いますが、今の日本人に欧米人の有色人種の扱いは想像できないものであり、日本人がイギリス流を推測できるものかと思います。

植民地の関係ではないのですが、京大の会田雄次氏はビルマで捕虜になったとき、会田氏の見えるところで英国の女性兵士は着替えるために裸になっていたと話された事があります。
これは、女性兵士は会田氏を人間と見ていなかったからやっていた事で、兵士は猿に見られている感覚だったのです。

イギリス人が植民地の人間を見るときにはこのような感覚がありましたし、インド人のガンジーも南アフリカを訪れた際には、同様に人間扱いをされなかったそうです。

日本人は朝鮮人との結婚例は特別なものではなかったし、だからこそ戦後、北朝鮮への帰還者に付いていった女性が、後に帰国できずに問題になったのですが、欧米人がアジア人を見るときには人間としてみなかった位ですから、日本人は白人の気持ちなど想像できなかったと思います。
(そう言えば、2011年の日韓サッカーで韓国人のキ・ソンヨンはゴールパフォーマンスで猿真似をし、これが非難されると「旭日日章旗に腹が立った」との嘘を付きました。此所には関係ないか。)

日本人の人種差別は、欧米人と比べるとはるかに少ないものですから、イギリス流の植民地政策は日本人にはできないと思います。



士心さん

併合と植民地について、人によってはそれ程の差を感じない事もありますから、謂わばどうでも良い事なのかも知れません。

しかし、ポッポは時々、人が小さなことだと思う事に拘ってしまう癖がありまして、恥ずかしい次第です。
それも、考えている途中にふらふらしたり、決めた後にもなおかつ考え込んでしまうのですから、いかにも頼りない事と思いますが、これもまた個性と捉えていただけると有難いです。

記事更新ありがとうございます

 
燦燦三太です。

今回は日本が悪いか韓国が悪いかというテーマですが、勿論韓国が悪いに違いありません。日本人としては日本は一ミリも悪くないと言い切って問題ありません。

そうではなく。

今の日韓関係の混乱において、一番悪いのは日本の政治家や官僚でしょう?今しがた目に付いたものをひとつ取り上げてみますと、2010年の菅首相談話で「植民地支配が韓国の『意に反して』なされた」と謝罪した件。そう言えば先日の石破さんの「なぜ韓国は『反日』か。もしも日本が他国に占領され、創氏改名政策によって『今日から君はスミスさんだ』と言われたらどう思うか」発言。安倍さんに関して言うとまた苦情が出てくるのでそこは割愛。w

要するに、政官財は言うに及ばず、教育、法曹界、マスゴミ、その他すべてにおいて朝鮮人にいい様にやらせてきた大本である政治家や官僚が一番悪いんですよ。未だに特別永住者すら廃止できない。反日をどうどうと宣う政治家が当選する。共産党なんて看板を上げている政党が跋扈する。天皇を凌辱するデモを認可する。朝鮮の核開発に寄与する違法賭博パチンコが堂々と営業されてる。言い出せばきりがない。

どこから正していけばいいんでしょうね。以前ポッポさんに叱られましたが、私はいっそのこと日朝戦争でも起こして一旦焼け野原になってしまえば良いと思っています。永田町界隈にSLBM打ち込んでもらえばいいんじゃないですか。チャイナが便乗して沖縄に侵攻してくる?ロシアも危険。いやいや米やインドを巻き込んで中共も一緒に叩いてしまうか。中東で忙しいから無理かな。妄想です。w

まぁそれくらいのことが起こらない限りどうしようもないんだろうなぁという話。日本の政治家や官僚、もっと言えば日本人が一番悪いんだよ!それを認めずに言葉遊びで誰が悪い誰が悪くないと言ってても何も変わらんわ!と思った記事でした。

勿論、正しい知識の拡散という意味でブログ記事には感謝しております。^^

不毛の続き

>ポッポさん 本瀬です

不毛とのご指摘を頂いてから、無意味とは思いつつ
真摯に調べられているようなので、思わず返信いたします。

ーー
言葉の詳細は大事です。
・譲与はゆずりわたす事
・割与は分割した部分をゆずりわたす事
字義には「日本が勝手にすれば良い」という意味は含まれません
譲り受けた後の施政に関しては何の情報も含んでいません。

・併合は合わせる事
それが字義で、これも施政に関しての情報はゼロ
だから、
併合して編入も併合して自治州も併合して植民地もあり得ます。

日韓併合条約第1条にいう譲与は何を譲与したと読まれたのでしょうか?
原文は
ーー
第一條 韓國皇帝陛下ハ韓國全部ニ關スル一切ノ統治權ヲ完全且永久ニ日本國皇帝陛下ニ讓與ス
ーー
韓国皇帝が個人的に保持していた統治権を天皇陛下にゆずりわたすという条文であり
領土についての譲与とは別の文脈なのですが、混同されていませんか?

第2条に皇帝の統治権の譲与を受けて併合するとあります。
もちろんこの併合という語にも、その後の施政に関しては何の情報も含んでいません。

台湾、樺太、朝鮮と見たときに割与、譲与、併合は国土、領土、土地の境界線を変更するという国境線変更以外の意味は条約上含まれないのですよ。
併合だけが違って見えるのは国を丸ごとだからです。

ーーーーー
国際条約に植民地の語を探されているようですが、全く無意味でしょう。
領土変更を国際条約で行なった後に如何なる施政を行うかで
植民地であるか、編入であるか、自治州であるかなどが決まるのですから。

たとえば、近代植民地として異議のないであろう英領香港も
南京条約による香港島割譲、北京条約にる九竜半島割譲がベースで
展拓香港界址専条での99年間租借の新界を加えたものです。
条約上は、割譲、割譲、租借なのですよ。

ーーーーー
字義の詳細に関しては、
x「割与」・「譲与」ですから、「日本が勝手にすれば良い」という事でしょう。
x日韓併合条約1条の誤読
を再検討してくださいね。

ーーーー
臣下に皇女を降嫁させる例はいくらもあります。
また、条約により王公族のしかるべき体面は約されています。
当然皇籍離脱になるので、民心慰撫、友好促進、皇民化の一環以上の意味はありませんよ。
それを持って、内地との施政の違いや「総督府」なるものの説明ができますか?

「植民地は身分が下だから皇族を降嫁させる訳はない」のご意見は
植民地は下でなければならないという認知バイアスです。
当時も同じような認知バイアスがあったので、植民地を外地と言い換えていました。
これは女郎を慰安婦と言い換えるのと同じ事とは再々書いています。

ーーーー
英国流を英国人の気質と同じようなと読まれたのでしょうか?
前後にインフラ整備、教育、本国での植民地出身者の登用を書いたと思うのですが。
制度として、議会や法律の手本を欧州に求めたように、当時の覇権国家であり
日英同盟の相手国である英国を模した植民地統治のシステムを採用したと思うと書いたのですよ。

あくまで、統治システム、施政の方法であり、英国流の人種差別を行なったと読まれたのは部分的に切り出した誤読でしょう。

ーーーー
では、ポッポさんのおっしゃる併合地の
朝鮮総督府(Office of the Governor-General of Korea)と
植民地であったと多分認めてくださる
台湾総督府(Office of the Governor-General of Taiwan)の
機能、権能、法的地位などの違いはあるのでしょうか?
また世界各地にあった英国植民地の総督府との違いはいかがでしょうか?

最後に、不毛だとは思いますが、物証により史実は
「日本は併合により朝鮮半島を領土とし、総督を任命し、総督府を設置し植民地統治した」

史実に目をつぶりたい方、言い換えて一安心と幸せを感じる方、史実を歪曲捏造しても些かの痛痒も感じない方、それぞれだと思います。どーぞご自由に。

報道しない自由!!

私にとって目から鱗だったのは、EUでは農家収入の6~8割は、
政府からの所得補償(補助金)なのです。
国民の多くが
①環境(国境)保全
②食料自給率
③食の安全
の達成の為に必要な税金の使い方であることを理解しているのです。
しかもEUの農家は家族農業が主体で、当然兼業農家農地の売買も人から人で、
企業、法人には原則禁止となっています。

地方の土木建設業は潰れてしまいます。

第15章公共調達の章では、政府、地方自治体の道路、橋等の公共事業も、
いずれ外資企業にも平等に競争入札しなければなりません。

市町村も英語と自国語で入札手続をしなければ゙ならなくなります。

今回、英語は義務ではありませんが、15章7条3項には、
「公用語以外の言語で提出することが可能な場合に限る」となっています。
しかも、入札の資格を決めるに当たっては、
過去の実績をもとにしてはならないとあります。(8条2項)

これまで、地方の工事は地元の業者に入札させてきましたが、
こからはゼネコン、外資企業も入れての競争になります。

入札の際の技術仕様書も、海外の業者に支障があるようなことは禁止されています。(15章12条)

それに、日本は外国からみれば、談合社会と見なされていましたが、
今回談合は刑事罰に処さなければなりません。(15章18条)

米国の悪名高いベクテル社等は、工事を安く請けて、
ベトナム人労働者を連れてきて工事させることも考えられます。

大変大事な話です。


サンフランシスコでがん患者のジョンソンさんにお会いして話を聞くことができました。
彼はリンパ節の末期の癌患者で、公害企業モンサント相手にラウンドアップで癌になったとして320億円の賠償金を勝ち取った人です。

ゼンさんからも最後のインタビューと言われていましたが、当日も予定の時間には病院での治療で無理でした。
彼は腕をまくって見せてくれましたがケロイド状で皮がむけて肉が見えていました。
 
家内がハグするにしても、強く抱きしめると皮膚の皮がズルッと剥けるので優しくハグしてくれると語りました。
子供は分かってくれているが、家内がまだ諦めきれないようだと胸のうちを静かに語りだしました。
 
公害企業モンサントに対しては「今は怒りよりも悲しい思いになります」と。
 
日本に対してより、世界の人たちに除草剤ラウンドアップの使用は早くやめてほしい!!と強く語りました。

報道しないマスゴミ!!


日本では報道されませんが 、米国、EUでは 今大変なことが 起きています。 最後まで読んでよければシェア拡散して頂けませんか。
最近、モンサントにラウンドアップで癌になったとして、米国では3件目の判決、癌患者夫婦に2200億円の賠償を命じる判決がでました。
 
まだ同様の裁判が1万1000件申し立てされて現在審議中ですが、これからも続々と判決がだされそうです。
 
昨年モンサントを買収したドイツのバイエル社は株価が5割下がって、ついに買収した農業部門から1万1000人のリストラを発表しました。
 
バイエル社そのものも、このままでは傾くのではないかと噂されているほどです。
 
日本では始めて雑誌”選択”がモンサントの落日を掲載しました。
 
モンサント敗訴の最大の理由は証拠として出された内部の機密資料で、すでに十数年前にグリホサートで癌になること!!!を 同社が認識していたことが 明らかにされたのです。

がん大国 日本

日本国民の健康を外国に売り渡した売国政府は厚生、農水、消費者庁も、むしろゲノム編集、GMOは安全なので、これから国民に周知徹底させ、ゲノムの表示も必要ないとしています。!
米国は年に10%、EUは年に7%の割合で有機栽培が伸びていて、パヨクロシアもパヨク中国もGMOを禁止して有機に大転換しているときに。
「これからはそうでなければ輸出ができません」と答えるのです。

人工台風19号は10月11日18:00に静岡県南方沖で消滅

人工台風19号10月11日18:00に静岡県南方沖で雲散霧消
今後の人工台風19号に関わる被害情報は人工集中豪雨や人工気象操作
の暴風、竜巻等の被害に拠るもので、すべて捏造報道、偽造報道である事に留意してください。

スライドショー、写真をクリックすると始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)にすると見易いです。
中央の停止ボタンをクリックすると一時停止します。

日本時間10月10日4時までの動き

日本時間10月10日13時の位置

日本時間10月11日18時の位置

人工台風19号の発生~消滅までの動き

【参考情報】
台風19号の行方

ユニゾHD乗取は「ハウステンボスを観光ビジネス都市」構想
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12534622476.html

自分の目で気象衛星動画を確認して下さい。
大騒して船舶や飛行機の欠航、交通機関を止めて
旅行業界、ホテル業界に大打撃を加えた国家犯罪行為です。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12534711006.html

 ソロです。
>>日本が悪いか、韓国が悪いか
 そりゃあ、誰だった韓国が悪いと言うのは当たり前ですね。 日本は中世以前の惨憺たる古代国家だった朝鮮を、近代化する為に多くの国富を注ぎこんで、寧ろ国内の批判を浴びた位ですカラ、悪い処は、確かに1㎜ もありません。

 では、韓国が今の状態になる原因を創ったのは、一体誰なのか? と考えを巡らすと、直ぐに、米国と言う真犯人に行きあたります。

 是は、誰が考えても其処に行き着く筈なのに、誰も指摘し無いで、米国を外して議論をするから、真の問題も見えてこないのです。 

 然るに、何故、こんな事を云える様になったのか? と言えば、其れは、日本を支配して居た、DR「=デイビッド・ロックフェラー」が亡くなって、彼の参謀だったブレジンスキーも亡くなり、キッシンジャーも今は高齢で往年の実量は、有りません。

 然も、その手足となって居たDS勢力も、安倍・トランプチームと赤盾に、追詰められている状況だからです。

 此処まで云っても「陰謀論は、信じない」のは勝手ですが、では日韓の関係を此処まで、破壊したのは一体誰か? 

 となれば、勿論、主犯は病的反日の李承晩ですが、彼を起用したのは、米国民主党政権じゃないですか、然も、可成り左傾阿して居た。

 その後、朝鮮戦争が偶発的に起こって、米国内の容共が影を潜め、落ち着いて、国家を挙げて世界制覇に向けて歩を進めます。

 その為には、世界の経済の覇権を握る事が必要ですが、其れ迄、覇権を持って居た欧州勢力、就中、ハザール勢力が、是を黙って看過する筈もない。

 アメリカ国内には、ドイツ系移民と言う名のハザール人が、雪崩れ込み、多比町米国の経済界の主は、それ迄のWASPからハザール人に変わった。

 一方欧州では、主に、人口の現象に拠って世界経済に遅れ劣って居る事を憂えて、欧州の消費圏を一つに纏める構想が生まれ、EEC,ECを経て、EUを結成したのが80年代でした。

 その頃、もう一つの世界の対立軸である、共産勢力の枢軸国ソ連は、傘下の東欧国家群を事実上、経済植民地とした宗主国だったが、それらの国の経済不振で、立ちゆかなくなって、80年代末には、自壊して終った。

 其れで、軍事・政治面での世界覇権が、棚ぼた式に、手に入った米国は、次の経済は剣を目指して居ましたが、折しも、ユーロドルや人民元と言う、世界の基軸通貨の座を狙う勢力がおり、是を叩き潰さねば、米国の経済覇権は達成し無い事が明らかになった。

 ダカラこその、DRに拠る、リーマン・ショックであり、その処理を大義名分とした、国内のライバルの金融勢力の一掃だったわけですね。

 日韓に取って問題なのは、双方共、米国の道具に使われて居たと言う事です。

 極東の支配を任された、DRが韓国の切り捨てを決意したのは、21世紀になって直ぐの事でしょう。

 理由は、韓国経済は、穴の開いたバケツの様なモノだからです、然も、日本を抑える手段以外に使い途が無い、経済破綻を繰り返して、都度「おんぶにだっこ」では、手が懸るダケ、是なら人口が半分以下の朝鮮でも、核を持たせれば、代用出来ると言う事に成った。

 然し、此処で考えるに、そんな韓国にしたのは、一体誰か?

 彼らには、原則、国家と言うものが分って居ませんが、無理もないのは、一度として自分達の意思で国を建てた事が無いカラで、被支配者は「自分達は、低い身分に生まれるに値する様な、価値の無い生き物だ」と、思い込まされているからです。

 亦、其れを強いて居る支配層も「我々は選ばれた人間で、支配しているモノの生殺与奪権を持って居る」と、信じて疑わない民族なのです。 是では社会に反省など、生まれ様が無い。

 然も、支配者の出自は、野蛮な遊牧民であり、被支配者が農耕民であったと言うのが、この悲劇を増幅して居ました。
 
 農耕民族の日本統治は「人々の力を抽き出す為には、彼らにモチベーションを与えてやるべきだ」との経験知から、大開墾政策を実施して、農耕地を倍以上にして、彼らを農奴から「土地持ち百姓」つまり、自由農民に引き揚げた結果、農作物の生産高は2,3倍になり、人口も倍から3倍近くに、平均寿命も24歳から48歳と倍に伸びた、そして、学校、病院、道路、港湾、電力施設と、近代社会に必要な、インフラを全て、建設しました。

 米国がもし、今の様な良識を持って居れば、この戦前日本の業績を称えて、更なる社会の改革を進めて居たでしょうが、当時の政権は共産主義者のFDルーズベルトの置き土産ですから、立憲君主国の日本の業績を称える事等、する筈が有りません。

 寧ろ逆のWGIP政策を韓国人にも強要しました、つまり、朝鮮の民主化・近代化を否定して見せたのです。 その上で、李承晩が国内で、自由農民になった元農奴達、150万人の大虐さつを行いましたが、GHQは是を黙認した上、隠蔽して居ました。

 是は、人類史上でも、最悪級の犯罪行為です。 是を行った李承晩は当然、その隠蔽を手伝って来た、朴正煕大統領以下、歴代大統領も、自分達の歴史に正対出来ない、と言う意味では、人間として、許し難いものが有るでしょう。

 彼らが、同胞愛だの、愛国心だのと言っても、全て嘘であるとしか云い様が無い。 そして、この歴史の何処に、日本が悪いとか言う、成分が有るだろうか?

 答えて看よ、石破茂!

やっぱり併合地

本瀬さん   ポッポです

返信、ありがとうございます。
良い勉強になります。

>・譲与はゆずりわたす事
>・割与は分割した部分をゆずりわたす事
>字義には「日本が勝手にすれば良い」という意味は含まれません
>譲り受けた後の施政に関しては何の情報も含んでいません。

その通りで、譲与・割与は何れも譲り渡す形態であり、字義には「日本が勝手にすれば良い」との情報は含んでいません。
ですから、日本はその後の事を、清国やロシアに何らかの義務を負っていないのです。結果として、日本が勝手にできる事になると考えます。

>・併合は合わせる事

その通りで、合わせる事ですが、その後に「譲与ス」とされており、「合わせるために、ゆずりわたす」というのが第1条です。
しかし、これには条件があり、それが第2条~第7条に列挙されているのです。
それで、日韓併合条約第1条は、韓国皇帝陛下が日本と併合するために、韓国の統治権を日本国皇帝陛下に、譲り渡す事を目的としています。
この場合、統治権とは、国土や国民など国家を治める権利のことと、解釈しています。

>台湾、樺太、朝鮮と見たときに割与、譲与、併合は国土、領土、土地の境界線を変更するという国境線変更以外の意味は条約上含まれないのですよ。
併合だけが違って見えるのは国を丸ごとだからです。

割与、譲与と併合だけが違って見えるとの事ですが、何れの「語」においても、領土を含んでいる条約であることは共通しています。

>臣下に皇女を降嫁させる例はいくらもあります。

明治以降で、皇女が他国の王族と結婚された事例は、満洲も同様で合ったと思います。愛新覚羅溥傑は侯爵嵯峨実勝の長女の嵯峨浩様と結婚されていたと思います。
これ以外の事例があれば、教えていただくと幸いです。

>それを持って、内地との施政の違いや「総督府」なるものの説明ができますか?

日本の併合地及び植民地には、「総督府」及び「庁」が設置されてあり、それぞれ、日本の統治をするための機関及び地方の特色に併せた行政組織として機能していたと思います。

総督府は朝鮮及び台湾に設置されており、その総督には日本の要職にあった政治家・軍人が選任されました。「庁」は、樺太及び南洋の国連委任統治領で行ったものです。

朝鮮総督府は天皇によって勅任され、委任の範囲内における朝鮮防備のための軍事権を行使したり、内閣総理大臣を経由して立法権、行政権、司法権や王公族及び朝鮮貴族に関する多岐な権限を持っていました。
総督には朝鮮の場合は元総理である伊藤博文氏が初代韓国統監として就任されており、朝鮮総督には初代に寺内正毅氏が就任されています。また、軍人が選任される場合には、元大将と言う高位の将軍が選任されました。

台湾総督府は、内閣総理大臣、後には内務大臣や拓務大臣などの指揮監督を受けることになっており、宮中席次でも朝鮮総督が第6位なのに対して台湾総督は親任官として第11位と、陸海軍大将や枢密顧問官よりも地位が低かったそうです。
台湾総督は、初代は元海軍大臣の樺山資紀氏が就任され、その後も高位の元将軍や公務員が選任されました。

宮中席次は、朝鮮総督が第6位なのに対して台湾総督は親任官として第11位と、陸海軍大将や枢密顧問官よりも地位が低かったそうですが、総督府は台湾の方が先に設置されていますから、この地位の差が気になるところです。

日本の朝鮮、台湾を中心とする統治方法は、それらに対してインフラの整備、農工業の殖産を図り、朝鮮・台湾の経済力を増進するとともに、小学校・中学校・大学を設置して子供達の学力を向上するものであり、基本は日本の本土と同様の国力向上を図るものでした。
これは、現在も新興国が独立後に行おうとする方法であり、現地住民に対して良いものだと思います。

樺太庁は、樺太民政署を引き継いだもので、内務省下に属していましたが、1918年に樺太を内地に含むとする事になりました。その後も、若干の地方的または、種族法的な性質を有する特例を設けられましたが、1942年に樺太は内地へ編入されました。

南洋庁は総理府の下に設置され、第一次世界大戦後も引き続き占領統治を行っていた海軍から施政を受け継ぎました。


>英国流を英国人の気質と同じようなと読まれたのでしょうか?
>日本の植民地経営のやり方は概ねイギリス流だったと思われます。

イギリスの植民地経営について、インド高等文官の育成のことを言っているなら、一つの方法かとは思います。
しかし、様々な税金の徴収のことを言うのなら住民は大変だし、インドにおける綿花の油種に関税を掛けた事なら、住民は経済的な破綻に追い込まれますから、宗主国のためなら利益になっても、植民地としては負担に耐えられないと思います。
日本なら税金の過大な徴収や植民地経済を育成する方向でしたから、そんな事はしなかったと思います。

また、インドの子供達の学力向上について、識字率は低かったようですから、学校の建設数は不足していたと推測しています。
しかしながら、現在のインドの数学力は高いと言われていますので、間違っているのかも知れません。

但し、イギリス人の植民地人に対する意識は、奴隷と考える事が強かったと思われますので、戦前の有色人種は大変だったと思います。

それから、インドのスバス・チャンドラ・ボースはインド高等文官試験に合格しながら、イギリス植民地支配の傀儡となるだけと判断し、その後に独立運動に参加するようになったとの事です、
日本はボースを支援してインパール作戦を実施し、大変な損害を被りましたけれど、イギリスが過酷な植民地支配をしなければ、このような独立運動はしなかったと思います。
このように書きますと、韓国などは日本の支配も過酷だったというのでしょうけれど、ブログ主様も書かれている通り、日本の併合国に対する支援は韓国に有効な事で、現在の悪口は戦後の李承晩、朴正煕等歴代の韓国大統領による反日教育と反日在日関係者の宣伝結果によるもので、世界の植民地支配を考えれば、日本による併合地・植民地等の経営は評価されるものだと考えています。


>「日本は併合により朝鮮半島を領土とし、総督を任命し、総督府を設置し植民地統治した」

「日本は併合により朝鮮半島を領土とし、総督を任命し、総督府を設置し統治して、朝鮮の発展を目指した。」だと考えます。

尤も、日本がイギリスと同様の統治を図ったならば、日本は朝鮮から多額の利益を得る事ができたと言いたいのですが、元々が最貧国の朝鮮でしたから、発展を目指さなかったならば朝鮮人を飢えさせないことに、汲々としたと思います。

なお、日本が清国との戦争で「割与」された台湾は、日本が総督を任命し、総督府を設置し、植民地統治をした結果、農業が大きく発展したことは、ご存知の通りです。

植民地支配、植民統治

植民地支配を経て独立したアフリカ諸国の多くが現在貧困国として数えられているんだけど、こうした低成長の「起源」はどこまで遡れるのか?およそ500年間に渡る奴隷貿易のデータを用いた分析によれば、奴隷供給が多かった国ほど現在も経済レベルが低いことが明らかになっているのだ。
アフリカにおける歴史的な重大事件の一つが、ヨーロッパ諸国による植民地化なのだ。この植民地支配の歴史が現在のアフリカの貧困に悪影響をもたらしていることに関しては多くの実証研究があるのだ。でももう一つの重要な出来事である奴隷貿易の影響は、最近まで研究が進んでいなかったのだ
どれだけ大規模な出来事だったかというと、大西洋奴隷貿易によってアフリカから輸出された奴隷の数は1200万人、その他の奴隷貿易(紅海・サハラ・インド洋)では600万人に及ぶのだ。
アフリカ諸国が行っていた奴隷の輸出は、政治・経済・社会にどのような帰結をもたらしたのか?まず思い出して欲しいのが、「奴隷狩り」は現地のアフリカ人たちによって行われていたということなのだ。
続き↓
https://twitter.com/bot99795157/status/1177903785068261376
ーーーー
アメリカはアフリカから大量の奴隷を輸入していたんだけど、特に南部への奴隷の流入が多かったのは何故か?
この問いに対し、「感染症(マラリア)の流行」という観点から迫った研究があるのだ。
続き↓
https://twitter.com/bot99795157/status/1173912294423547904
ーーーーー
アフリカにおける奴隷貿易の末期には、同じ村の人間や隣人、更には親族・家族までも奴隷として売り払うところまでいってしまったのだ。この帰結として現地社会に生まれた「相互不信の文化」は、奴隷の供給が多かった民族ほど「現在でも」強いことを明らかにした研究があるのだ。
奴隷はそもそもどんな手段を通じて賄われていたのか?残念ながらこの問いに答える体系的なデータセットは無いんだけど、あるドイツ人宣教師が1840年にシエラレオネのフリータウンで取引された奴隷の詳細な記録を残しているのだ。
144人の奴隷のうち、40%が誘拐、24%が戦争、20%が親族・友人によって、16%が裁判によって奴隷化されていたのだ。注目すべきは最後の2つのパターンで、これは明らかに「コミュニティの内部の人間」によるものなのだ。
こうした「身内による裏切り」はシエラレオネに限らずアフリカの奴隷供給地では幅広く見られていたようなのだ。
こんな状況を生き延びるためにはどうすればいいのか?
続き↓
https://twitter.com/bot99795157/status/1178414529652215808
ーーーーー
ナチスによるホロコーストに代表されるユダヤ人の迫害は、ヨーロッパでは古くから起こっていたのだ。今回は、600年近く前の「黒死病」流行がナチス政権下のユダヤ人迫害に影を落としていたことを実証的に明らかにした研究を紹介するのだ。
歴史的に何度も人類を襲ってきた黒死病(ペスト)だけど、14世紀半ばの大流行は凄まじかったのだ。シルクロードを通じて中国からイタリアに流入したペストはヨーロッパ中に伝染し、当時のヨーロッパの人口の1/3以上がペストで死亡したのだ。
このペストの流行のスケープゴートにされたのがユダヤ人だったのだ。彼らが井戸へ毒を撒いたことがペストの原因というデマが流れた結果、多くのユダヤ人が迫害され、虐殺されたのだ。
続き↓
https://twitter.com/bot99795157/status/1135389609104273409

食の侵略

報道しない自由


ナント!EUの農家収入の8割は政府からの所得保障、自給率の達成、食の安全、環境保全の為になされています。!




トランプ大統領は、米国の農産物に中国、ロシア、EU,メキシコ、カナダ等から報復関税をかけられて、困っていると思っていましたが、さにあらす。
なんと、米国の農民を守る為に1、3兆円の緊急対策を打つこになり、農民は大喜びしていると日本農業新聞で報道されています。
米国は現在、日本にコメを60キロ4千円で輸出していますが、鈴木宣弘教授の試算では、生産原価は米国でも1万2千円するのだそうです。因みに日本の生産原価は一万5千円。

◉その差額は米国では税金から、農家への直接支払いの所得保障で賄われています。それに輸出補助金を付けて、日本に安く輸出して来るのです。
ナーンダ、そうだったんだ!カラクリだったんだ!

日本では、実施したコメ、麦、大豆への直接支払いによる戸別所得保障もなくなりました。
当時は6千億の予算でしたが、それまで右肩下がりだった農家所得が、1年で17%も上がったのです。
欧米では、農業は産業ではなく国民の命を繋ぐ大切な食糧、国の防衛と同じく安全保障なのです。
トランプ大統領が農業を守る為に1、3兆円の補助金を上乗せすることに、日本みたいにバラマキだとの批判はないのです。



信じられない!日本だけはそうではないカラクリ!!EUの農家収入の8割は政府からの所得保障、自給率の達成、食の安全、環境保全の為になされています。!

全くその通りだとボクも思う。
日本の若者が政治に興味を失ってしまって、映画やドラマ、芸能界のゴシップなんかに強い興味を奪われてしまっているのも、まさしく原爆を投下した民間人をジェノサイドしたアメリカ大統領トルーマンが推奨した「3S政策」が日本で長年行なわれてきた結果だろう。

つまり、今の日本の芸能界やメディア界は、日本が自分で考えて独自に発展させたものではなく、すべてはGHQが終戦以降に日本に根付かせた「愚民化政策」が元になっているということだろう。

事実、今の日本のメディア界で頂点に立っている電通は、CIAと直結している企業であると言われているし、さらには読売や朝日などの大手の新聞や、日テレやフジなどの大手テレビ局も、これもCIAエージェントが社長を務めるなど、やはりアメリカ裏社会の意向が大きく反映されている企業だ。

このトルーマンの言葉だけ聞くと、あまりに狂気に満ちた思想で、ボクたち日本人にとっては腹立たしい気分にもなるけど、実はこのトルーマンの言葉通りの世界に、現在の日本が相成っているという「事実」が、これ以上に恐ろしいことなのではないだろうか?

日本は遠い昔に忘れられ、失われた「神の国」である
日ユ同祖論の原点!失われた古代イスラエル民族とユダヤ人の歴史※改訂版
https://www.youtube.com/watch?v=cJkLq9HyKrE

7分でわかる旧約聖書
https://www.youtube.com/watch?v=TlVSFiLRW8s

「神(ヤーウェ)の国・日本論」「すべて(パン)の神(ヤーウェ)」
https://youtu.be/1mbBOF-sT5Y?t=348

日本は遠い昔に忘れられ、失われた「神の国」である
日ユ同祖論の原点!失われた古代イスラエル民族とユダヤ人の歴史※改訂版
https://www.youtube.com/watch?v=cJkLq9HyKrE

7分でわかる旧約聖書
https://www.youtube.com/watch?v=TlVSFiLRW8s

「神(ヤーウェ)の国・日本論」「すべて(パン)の神(ヤーウェ)」
https://youtu.be/1mbBOF-sT5Y?t=348

【衝撃】世界の文明は日本から拡散していった!言語や文明の礎は日本人の創造物!世界史が変わる驚愕の真実?【ぞくぞく】【ゾクゾク】【祝令和元年】

https://youtu.be/B4oZtr0qRp0

虐めは犯罪です

この1週間程のことですが、神戸市の小学校での教諭韓のいじめ問題で、被害を受けた男性教諭は熱湯の入ったやかんを顔につけられるなどおよそ50項目の悪質ないじめを受けたと訴えていることがわかりました。

この虐め、20代の同僚の男性教諭に30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人の合わせて4人が、悪質ないじめを繰り返し、被害教諭は体調を崩して先月から出勤ができなくなっているとのことで、10月11日に警察へ被害届を出しました。

虐めは、去年春ごろから始まり、羽交い締めにして激辛のカレーを無理やり食べさせられただけでなくドレッシングやキムチ鍋のもとを飲まされたこともあったということです。
また、熱湯の入ったやかんを顔につけられたり、首を絞められたりするなどの暴力を日常的に受けていたほか、「クズがしゃべるな」などとひんぱんに暴言を吐かれたとしています。
さらに、買ったばかりの新車にトマトジュースをかけられた、かばんの中に氷を入れられたなど被害の訴えはおよそ50項目に上ります。


これは虐めではありません。
立派な犯罪です。
子供同士のことだから多少の間違いはある。だから注意して大目に見てやって、と言うのが虐めかなと思っています。

しかし、この頃の子供達は、小学生からやることが虐めで済まない悪質な行動があって、犯罪としか考えられないことが多いので、腹が立つことが多いです。

そして今回のいわゆる虐めですが、立派な大人4人による犯罪で、刑法第204条傷害「人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」。刑法第206条同時傷害の特例「二人以上で暴行を加えて人を傷害した場合において、それぞれの暴行による傷害の軽重を知ることができず、又はその傷害を生じさせた者を知ることができないときは、共同して実行した者でなくても、共犯の例による。」。刑法第208条暴行「暴行を加えた者が人を傷害するに至らなかったときは、二年以下の懲役若しくは三十万円以下の罰金又は拘留若しくは科料に処する。」。刑法第231条侮辱「事実を摘示しなくても、公然と人を侮辱した者は、拘留又は科料に処する。」。刑法第261条器物損壊等「前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。」。
に該当するのではないでしょうか。

まさか、学校の教諭ですから、「冗談」とか、「軽いノリでやったとか」の誤魔化しはしないでしょう。だって4人とも学校の教諭で、何が虐めかは普段から子供達に指導する立場ですし、それを大人がやればどうなるかは、皆さん承知の筈です。

テレビでは被害者にカレーを無理矢理食べさせ、カレーが顔面(眼を含む)に塗られているところまで動画に映っていただけでなく、被害者が室内を逃げて走り回っている姿も映っていましたけれど、人間として崩壊する状況を呈していました。お気の毒としか言えません。

このような状況に追い込んだ男女4人は、刑法犯罪者として罰せられるべきですし、初犯だからと言って罪を軽減する必要はありません。
また、虐めをしてはならないことを進める立場である職に就いていたのでしょうけれど、こんなことをする者が虐めを無くすことなど出来る筈がないので、授業からは即刻外した後、教職員免許を取り上げて、懲戒免職処分にする方が良いと思います。

更に、この教諭達を管理していた校長も、管理責任を問われる責任があると思います。



燦燦三太 さん

>以前ポッポさんに叱られましたが、

申し訳ありません。
「叱られました」等と言われますと、「そんな風に受け取られてしまった!」と恐縮するばかりです。
想像するに燦燦三太さんは私と同世代か年長の方と思っているのですが、議論をして教えていただいても「叱る」とは・・・・・・失礼しました。

日本人のクズ化の原因は何だろう?

>ポッポさん ソロです。
>>東須磨小学校の事件
 私もこの事件に関しては、大きな怒りを覚えて居ます。 私たちが小中学生の頃の教諭内でも、色々あった様ですが、今回の事件の様な事が前代未聞です。

 やって居る内容から看ると、この頃欲有る、食品の冷蔵ケースの中に入って居る写真や、料理を売る店で、製造中に、不衛生な事を態とやってそれをビデオに収めて、動画に投稿していると言う、頭の構造を疑う様な、反社会的行為を楽しんでやってるのと同じレベルに思えます。

 簡単に言えば、社会秩序を破って見せる、スリルを楽しんで居るワケで、是は、煽り運転をやって居る人間にもいえる事でしょうから、其処には共通したものを感じますね。

 「犯罪になるかもしれない」ギリギリの線でやって居る、確信的な犯行と言えるでしょう。 つまり、悪い事は承知の上でやって居るのです。

 そして、或る意味、「罰せる法律が無い」と言う意味で「司法への挑戦だ」とも取れますね。

 こう言うのは、模倣犯がどんどん出て来る惧れが有るので、見せしめの意味でも、警察は、厳罰主義で臨んでほしいです。 曰く、二度と社会で働け無くなる程度の罰が必要だと思います。

 被害者をクズ呼ばわりしている男が、居たとの話ですが、傍から看れば、明らかに「クズはお前やろ」と、加害者に云ってやりたいですね。 司法も、こんな連中に、改心とか更生を期待して「初犯ダカラ」と、情状酌量の余地を与える事だけは、止めてほしい。 何故なら、確信犯は、改心しないので、更生なんかしないし、初犯なら執行猶予が着く事位計算しているから、単に、世の中を舐めて居るダケの事でしょう。

 それにこのクズ集団を仕切って居たのが女性教諭だと言う話ですが、是って、尼崎の親戚大量殺人のボスが女だった事を思いだしました。イヤハヤ、凶悪犯に男女の区別は有りませんね。 私は此奴が一番責任が重いと思います、後は雑魚です。 

 ポッポさんが、校長の管理責任を問うて居ましたが、そういう段階で亡く、組織ぐるみの疑いも、捜査の範囲に入れてほしいですね、陰で手を叩いて居た人間が複数居無いと、此処まで、長期化且つエスカレートする事は考えられませんからね。 そして、その集団は、子供達に「いじめはイケない」と教える立場の教師集団なのです、謂わば教育のプロ集団で、普通の大人とはワケが違う。

 こうした、30代~50代の生産年齢層の「クズ化」が目立ちますね、まるで、朝鮮人だらけになって居る様な感じがしています。 一体、何が原因なんでしょうかね。

リスカブス

本瀬です

史実追求は不毛なのでストレス溜まった。
そこで史観、暴論で鮮人を見下します。

ぶっちゃけ、野蛮なロシア人が南下してくるので、弾除けの盾にしたり、本土がグチャグチャの戦場にならない様に朝鮮を独立させてみたら、感謝もせずロシアに事大するバカっぷり。ロシアもノックアウトしてもう用もなかったが、仕方ないから植民地にしてやって、満州支配の助手にしてやった。

連合国の進駐の際は、米ソに朝鮮半島を投げ与えたおかげで本土は分割されずにすんだよ。

しかし、この頃の生意気な韓国の物言いは腹が立つ。寿命も人口も倍にして文字の読み書きまで教えて、名前までつけてやったのに。

まあ、日本は紳士だから、別れたスベタに指輪をやったじゃないか、バッグと靴も買ってやったぞみたいな事をグズグズ言うのもみっともないね。

大韓帝国は不見転芸者だったから、他の列強が手出ししない様に妾植民地にしただけ。
それが、今じゃ狂犬の様に脛に噛り付いてくる。
棍棒でぶちのめして、頭蓋割るのが当然なのに
非韓三原則とかヌルいこと言ってるから、リスカブスになっちゃう。
北朝鮮でもチャイナでも好きな方に食わせて成仏させてやれよ。

史実関係ねー、だって左派も史実捏造だから右派も同じ土俵で戦うんだよね
あー馬鹿らしい、史観ありきで資料の曲解とか枝野や瑞穂と変わんないなー

歴史修正に意味なし、歴史捏造こそ当世の流行です。
従軍慰安婦、南京大虐殺は捏造だと理解できるのに
ホロコーストは連合国の作ったドラマを100%信じちゃうのも不思議だよね。

右派ポリコレも左派ポリコレもクルクルパーでしょ(笑)

原因かも

>ソロさん 本瀬です

「クズ化」の原因はマルクス思想由来の拝金主義では。
モーレツ社員までは会社が村で立身出世もあったが組織としての行動でした。
新人類からこっち、村社会崩壊で我が身大事の個人主義だけが突出してるように思えます。
学校に関しては日教組、共産主義者が原因ですよね。
いじめって、連合赤軍の総括とおんなじ(笑)
スターリン、毛沢東、宮本、金3代の系譜ですね。麻原もアカ?

解決方法は徹底したレッドパージでしょう。
根拠なしの勇ましいだけの発言で、アカを見下してますがね(笑)

クズ化の原因って

 
燦燦三太です。

教師の虐め事件について私も少しだけ。

何故こうした事件が起こるのか?よくは分からないですが、一人一人が孤独で弱くなったんじゃないかと思います。昔は親兄弟から近所のおっさんおばさんまで、良くも悪くも構ってくれる人が周りに沢山いました。個人の自由ガーなんていう暇がないくらい周りが関わってくる。うっとおしいけど何処かで頼れる、一人じゃない。誰かが見てくれているし支えてくれる、それに叱ってもくれる。そういう環境があったように思います。

虐めてる者も虐められてる者も、結局は弱くて孤独で一人で立てない人間なんだろうなと思います。これも平和ボケの弊害なのでしょうね。

解決策ってあるのでしょうか?思うに、一番良いのは目には目を歯には歯をという事だと思います。虐める側にはそれ相応の処罰を与える。虐められる側には過保護な対応はせずに立ち向かわなければどうにもならないと知らしめる。私はこういうケースでいつも言うのですが、虐められる側にも何かしら問題があるんだと思っています。虐められるべくして虐められるという状況を何度も見てきましたから。勿論そうでないケースもあるでしょうけど。女子高生コンクリート殺人とかね。

日本だけじゃなく、世界中でこうした事件が起こっています。日本はまだ虐めの背景が単純で分かりやすいかもしれません。言い換えれば子供っぽくてレベルが低い。要するに平和ボケ。今回は教師という事で衝撃を受けましたが、それ相応の処罰を与えなくてはいけませんね。私がこの小学校に自分の子供を通わせていたなら、間違いなく乗り込んでいって全員吊し上げます。

> ポッポさん

簡単に戦争しろなどと言うもんじゃないというお叱りを以前に頂戴しました。ごもっともですが、また言っちゃいました。w 年齢はポッポさんの方が少し上じゃないかな。私はオート三輪が街を走るのを見ていた世代です。

アメリカの韓国歴史一次資料

アメリカのリベラル学者や歴史学者の多くは韓国語を詠めません。増して、今では韓国人でさえ読めない漢文で書かれた朝鮮の歴史資料などチンプンカンプンです。

彼らの「一次資料」は戦後に韓国人歴史学者が書いた「英文韓国史」です。戦後書かれた韓国紙だから当然「捏造歴史」です。
韓国学者は実に巧妙に「捏造韓国史」を世界に発信しています。

韓国歴史に詳しいといわれる「カミングス」教授などもその代表人物です。彼は朝鮮戦争史の中でさえ「日本軍悪」を書いています。日本人の歴史学者の中にも偽名を使って「捏造歴史書」をアメリカで出版した人物がいます。

アメリカに正しい韓国史を伝えるためには「英文の正しい韓国史」を出版するしかありません。
それが出来る日本人歴史学者が現れることを願っています。

東京裁判史観を離れられない日本の歴史学者では無理でしょう。

私の虐められ体験

 ソロです。
>>虐められる側には虐められるダケの理由がある
 否、其れなら、虐められる方も悪いんや、と言う事に成りませんか? それって、虐める方や傍観者の論理じゃありませんか? 理由も分らんで虐められる事だってあるのにその倫理は、虐められた方には、到底、受け容れ難いですね。

 私は小学3年の時に、親父が、公安警察のSの様な真似をして内部告発を受けて、禁固1年執行猶予1年の微罪でしたが、一応「郵便法違反」という罰を受けました。 その話が、翌日の地元新聞の朝刊に載った為に、登校した私に石を投げるものが居ました。

 「何するんや!」と問い詰めると「お前の親父は、泥棒や、お前は泥棒の子や!」と言うのですが、我が家では、新聞を取っていなかったので、何の事か分りませんでしたが、取り敢えず、そいつを思いっきりぶん殴りました。

 後で新聞を読みましたが、その翌日から虐めが始まり、登下校では、人気の無い処に3~4人が待ち伏せて居ましたが、少しばかり喧嘩が強いので知られて居た私が怖いのか、揶揄するダケで追いかけると逃げると言うパターンでした。

 其れで、そのメンバーの顔を覚えて置いて、平時に、教室に押しかけたり、呼びだして殴って居ましたが、その裡、上級生や自分の兄貴迄呼ぶようになり、待ち伏せの人数も次第に増えて、然も複数になっていきました。

 そんなある日、下校中に、2つのグループに前と後ろを塞がれて、進退窮まった事が有りました。

 其処で、グループで一番背が高い奴の顔めがけて、ちょっと大きめな石を投げつけると見事に命中、鼻血が噴出してうずくまり、皆が駆け寄った隙に、脇の畑に飛び込んで、汽車の線路を目指して必死に走り、折しも、走って来た機関車の前で、線路の向こう側の土手下に辿り着き、そのママ家に帰りましたが、線路に着くまでに、後ろから石のつぶてが雨霰、頭にも何発か当たっていました。

 勿論、母親には黙って居ましたが、学校に行くと、そいつら全員と対峙しなくてはならない事を考えると憂鬱で、学校に行くふりをして教室には行かず、図書室に直行して、一日を過ごすと言う方法を1週間位しましたが、読む本も無くなり、不審に思う先生が声をかける様になったので、今度は学校にはゆかず、近くの市立図書館に、通う様になり、凡そ、1か月過ぎましたら、クラス全員から手紙が届いて居ました。 中身は全部同じで「○○君、学校に出て来て下さい」と言うモノで、明らかに担任が無理に書かせたものと分りました。

 私はその時「バカにしやがって」としか思いませんでしたね、でも、流石に「このママじゃ、いけないなあ」と言う気にはなったのし、当然母親に、大量の手紙が見つかり「どうしたの是?」と問い詰められました。 其処で仔細を話すと、母は「其れなら、明日、会社を休むから、一緒に学校へ行こう」と言いました。

 翌日、云われるまま学校へ行くと、担任では無く教頭が出て来て、色々話を聞いてくれましたが「やはり、ケガをさせた相手には、謝らなきゃいけない」と言う事でした。

 菓子折りを持って母と2人、教えて貰ったその子の家まで行って、只管、謝りました。 その子の母親は、怒り心頭で、私に掴みかからんばかりでしたが、父親が「子供の喧嘩に、親が出る事位、みっともない事は無い、こうして謝りに来たんだから、是でお終い」と言ってくれたのを、今でも覚えて居ます。

 この事件で、私が一番悔しかったのは、学校の先生が、いじめが起っている事が分って居たのに、知らんぷりして居た事です。 是は教師の男女に関わりません。

 でも、特に女の教師は「兎に角、暴力はイケない」と言うばかりで、具体的な解決策は示さず、説教だけで話を訊いてくれなかったのに、挙句に「学校へ来てください」と生徒に手紙を書かせるって、一体何がしたいんか?「放って置けば、自然に解決する」とでも、思って居たのでしょうか?

 平和ボケの所為と言いますが、そうでは無く、是は、人間としてもっと基本的な問題で、解決するに勇気の欠片も無いダケの事、自分はややこしい事には、関わりたくない、と言うだけの利己主義でしょう。 今でも、この時に担任は、人間として軽蔑して居ます。

 私が小学三年生の頃と言えば、昭和38年オリンピックの前の年 でしたね。 今思えば、日本では、レッド・パージが、社会の裏側で進行して居て、郵便局員だった親父は、レッド・リストにある郵便物を開封して、中身を読んで、警察の幹部に通報して居たのですが、其れを表ざたに出来無いので、封書の中に、現金が入っていた事にして、窃盗容疑も懸けたと言う話です。 結局、窃盗容疑は 晴れましたが郵便法違反は、証言者がいたので、知っコ猶予が着いただけになり、郵便局は懲戒解雇されて街に居られなくなりましたね。 そして、是が原因で、6年後位に離婚したワケです。

 社会の事が分る様になってから「右も左も汚いなあ」と思ったし、教師たちは、その裏幕を知って居たので、関わらなかったの名ら、教師たちも腰抜けだと思いましたね。

 戦前の日本人なら、そんな事は無かったかもしれないと思うと、日本改造を企んだ米国のニュー・デイラー(コミンテルンの細胞)の犯した罪は大きいし、他国の国柄を変えようとした、米国
指導者の未熟さが恨めしいですね。

[速報]「即位礼正殿の儀」に韓国首相出席 
2019.10.13
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20191013000300882?input=tw
---
韓国のデモ、やれ200万だ、300万だと主催者発表の数値を我田引水する向きが日本でも見られますが、携帯電話の接続数から実数や年齢層を推定する試みが紹介されています。
https://news.chosun.com/site/data/html_dir/2019/10/11/2019101102012.html
これ、実数より年齢というデモグラのデータを取れるのが大きいですね。年齢層や世代は政治的な亀裂のひとつですので。
---
朝鮮学校、補助金は減らされる一方で避難所としてはきっちり使われてるのなんか理不尽な気がするな

> ソロさん

 
燦燦三太です。

ソロさんに虐められそうなので立ち向かおうと思います。w

> 理由も分らんで虐められる事だってあるのにその倫理は、虐められた方には、
> 到底、受け容れ難い

このケースは私が言っている「女子高生コンクリート殺人のような虐められるべくして虐められるというのには当てはまらない」ケースでしょうね。ただし、ソロさんの経験談を拝読しますと、虐められてはいてもそれに正面から対応して、また、周囲の協力などもあって解決の方向に動いているではないですか。つまり虐められるべくして虐められ続けたわけじゃない。私は虐められてもそうあるべきだと言っているのです。

私は酷い虐めをやった事はありませんが、酷い虐めにあった事は何度もあります。しかしその時も、ソロさんのように自分なりに解決にこじつけました。細かく話しませんが、逃げの一手を打ったこともあります。逃げるというのも一種の解決策だと思っています。それに周りに助けられて立ち向かって和解したこともあります。虐められた経緯を踏まえて生まれた考えですから「虐められ続ける者にはそれ相応の理由がある」というのは「虐める側の理論、傍観者の理論」という訳ではないと思います。

虐めは絶対に無くなりません。寧ろ失くそうと大袈裟に騒いだり過剰に反応する必要はありません。放送禁止用語であったり昨今の飲食店の禁煙化、〇〇ハラスメント、あるいは煽り運転などもそうですね。何でも騒ぎ過ぎて行き過ぎると生き辛い世の中になってしまいます。虐めに関しては、虐めた輩を非難するのは当然として、虐められた側を擁護するのではなく、どうやってそこから抜け出すかを悟らせる事こそ必要だと思っています。

話が脱線しそうなので、ここまでにしておきます。w

コメントありがとうございました。

「虐められる理由」

①虐める側から見て、不快な行動や言動を取っている。

  が主因の一つでしょうけど、もう一つ、

  虐めが実行させる最大の要因は

②相手が自分よりも「弱い」事

  ですよね。

その意味では、若手教師をいじめた女性教師の場合は
その小学校の中では間違いなく強者で、思い出して
みれば自分が小学校の時にも(女教師の方が四年生
くらいまでなら腕力的にも強い訳ですし)残忍な人
がいたなぁ、と思い出があります。

柏原兵三の「長い道」やら北野英明の「牧口先生」
やら、藤子不二雄Aの「魔太郎が来る」とか、それ
がテーマの作品(兼自伝)は幾らもあることからも

「有り難くない不変のテーマ」と言えますね。

ソロさんの言われる生産年齢層の「クズ化」、
現象として今の所、郵便局では(非正規雇用者が
全体の6割以上を占めているにもかかわらず)起き
ていないのは、皮肉にもこの「郵便法」故と考えら
れますね。

炎上した定食チェーンの馬鹿者のように、仮に
股間に手紙を貼り付けてはしゃいだりすれば、
親書の棄損で立派な犯罪行為になりますから、
法律うんぬん以前に職場の同僚に所属長に突き
出されて警察行きです。

今にして思えば、硬直した組織・制度ゆえの
非合理的な点は色々あれど、「郵便法」という
支柱を起点にして相互に連携して各種の事業を
運営していた郵便局をバラバラに解体した
小泉純一郎元首相の行為はやはり許し難いですね。
「国鉄・電電公社と成功して名が売れた。なら
俺は郵便局だ!」まさかこんな短絡指向ではない
でしょうけど、息子さんの薄さを見ていると
まさか、と思えてしまいます。


報 さん

>朝鮮学校、補助金は減らされる一方で避難所としてはきっちり使われてるのなんか理不尽な気がするな

日本の国家としては全く別物の朝鮮の思想と歴史の知識を、
日本本土の敷地と税金で建設された建物に補助金まで贈って
(実質日本国籍を持たない人に)教育活動を行わせてきた、
と言う事が何より理不尽だと思います。

むしろ土地も建物もさっさと清算して、広域の公民館兼
避難所として再開発するのが筋ではないでしょうか。

私、昭和の人間としては若い自分から朝鮮高校と国士舘高校の
無残極まる揉め事(喧嘩)の数々を新聞等で見聞していました
ので、実感としてそう思ってしまいます。

虐める奴に理由はない

虐めというのは嫌なもので、私にも経験がありました。
小学校3年の時ですが、同級生の男児2人から時々殴る蹴るの暴力を受けて、泣いていました。
私はその頃、体格として身長は普通だったのですが、痩せていました。この殴る蹴るの理由は、私は覚えていません。強いて言うなら、腕力の喧嘩をしかけたことがなかったから、喧嘩は弱かったです。
だから、強い者が弱い者を理由なく虐めるという、のび太のような者だったというのが、理由だったとしか思えません。
それもやられるときは二人が揃っているときでしたから、この二人もそれ程強くなかったのだと思います。

この1年は、辛かったです。
登校時間になれば腹が痛くなるし、それでも学校に行くと思うだけでしんどかったです。それで、1ヶ月に一回位はずる休みでした。

幸い、4年生になったときにクラス替えがあり、その二人とはクラスが変わりましたから、この虐めはなくなり、クラスに無意味な暴力を振るう子がいなかったので、楽しい学校生活を送ることができました。

虐めというのは、何が理由で始まるか判らないいのですが、虐める奴との接触がなくなれば必ず終わるから、相手を駆逐する能力がないなら、接触の機会がなるまで我慢という消極的な方法で回避できます。


但し、今回の小学校の教職員の場合には、平常は子供達の間に虐めなどがないようにするというのも仕事の内ですから、その教職員が4人がかりで虐めるというのは救い難いです。

もし、今回虐められた教職員が、頭に来てその4人に暴力を振るって負傷させていたら、その4人は被害者面をして申告し、虐められた方が加害者にされて、罰せられたと思います。
従って、警察に被害者申告をして、刑事犯罪とすることが最も正しい方法だと思いました。



燦燦三太さん

>オート三輪が街を走るのを見ていた世代です。

昔は、ダイハツやマツダの三輪トラックがよく走っていました。
何故、4輪でなく3輪のトラックが多いのかを聞いたところ、4輪よりも3輪の方が回転半径が小さくて、使いやすかったと聞いたことがありましたけれど、前輪が少ない分、回転時に踏ん張りが聞きにくかったのではないでしょうか。

私は、初めての車がマツダのキャロルで、古い中古でした。スバルよりは乗り心地は良かったけど、重い分走らなかったです。
重いと言っても500㎏余りで、今の軽自動車に比べたら半分位でした。


>簡単に戦争しろなどと言うもんじゃない

当の本人が言っては申し訳ないのですが、北朝鮮の大和碓での侵入・漁業は水産庁の漁業取締船への衝突を企てていたとしか思えず、乗員の多かったのも漁業取締船に乗せきれないことを考えていたとしか思えません。
北朝鮮から見れば、これで溺れてタヒ者が出ていた場合には、日本側に強く言えると計画していたと思います。

9月8日には、海上保安庁の巡視船に小型高速船の船員が小銃を向けていたと言うこともありますから、非武装の漁業取締船を狙ってやったことだとも考えます。

こんなことが続きますと、この次には漁業取締船を撃つことや巡視船を挑発することも考えられます。
挑発をされても巡視船がこれに応じることはありませんけれど、戦後の日本の国で武器を使ったことがあるのは巡視船だけですし、銃を撃たれた場合には、正当防衛の権利が発生します。また、この時に国際紛争を避けた場合には、EEZを北朝鮮に盗られることになりかねません。

この場合には、巡視船は北朝鮮の船舶に対して防衛のための攻撃をして、自らの船員の命と巡視船を守らなければならないと思います。
それから、EEZの日本の権利を守るために、海上保安庁の巡視船を増加させる必要があると思います。


それから、北朝鮮が水産庁の漁業取締船に衝突させて於いて、文句を言ってきたとのことですが、大和碓への漁船の侵入に抗議するとともに違法な漁業をする事に対して警告だけでなく、今後は断固たる処置を執ることの警告もするべきだと思います。

これに対して、北朝鮮が漁船または不審船で攻撃した場合には複数の巡視船で、軍艦で攻撃した場合には、国を守る自然権として日本海に予め配置したミサイル艇か護衛艦で対応する必要があると思います。

私は、不倶戴天の敵」?

>三太さん ソロです。 コメント有難うございます。
>>虐めた側、傍観者の論理ではない
 そうでしょうか? 私の経験談には続きがあって、私は不登校で遅れた分を取り返す為に、其れまで以上に授業を一生懸命に聞いて居ましたが、担任の女性教師は、明らかに私を嫌って居て、色んな罰を与えるのですが、中には漢字の書き取り、毎日1万字とかあったりしましたね。

 それにクラスの中に、虐めグループのボス格が居て、学級委員長をやって居た私の邪魔ばかりして、注意すると喧嘩を売って来ると言うパターン、それで、呼び出しに応じると、必ず、2人以上が待って居ましたね。

 そいつは、市の健康優良児に選ばれる位の体格(小学4年生で、165㎝60㎏)をしていた子で、一緒に来ていた奴も、身長は同じ位でしたが、私は平均的な体格(145㎝位)ったので、まるで中学生と小学生でした。

 でも一度も負けた事は無かったですね、と、書くと勇ましいですが、撲られても、蹴られても、泣かずに反撃して居たと言うダケの事で、青痣は絶えなかったし、サッカーの練習中に、後ろから膝を踏まれて、膝の皿を欠損し、半月板も損傷させられた事もありました、あの半月板を溶かす注射は痛かったw

 つまり、問題は全く解決して居なかったと言う事ですが、勿論教師はわれ関せず、でしたね。

 その健康優良児とは、幼稚園から一緒だったのに、小学校を失業して、別の中学校に行って顔も忘れて居たのに、10年後に、偶々遭った時でも、直ぐに喧嘩腰になるんですから、余程、私が嫌いだったんでしょうね。 私も、今でも嫌いです。

 私が云いたいのは、傍から色んな批評をするのは簡単だけど、当事者としては、ある日突然、四面楚歌の状態に置かれたわけで「一体、俺が何をしたと言うんだ?」と、私の身になって、私の話を訊いてくれる人が欲しかったダケですよ。 そういうスタンスで考えていないでしょ?

 要は、虐め拠り、無視で味わう孤独や疎外感の方が、ずっと辛いという事を言いたかったのですがね。 虐められて自さつする子は、弱いダケじゃなくて、孤独に耐えらず絶望するカラですよ。 周りが救いの手を差し伸べて居無いのが原因です。 加害者を怖がっているクラスメートは、勿論、子供の異変に気が着けない親も、面倒を避けて居る教師も同罪です。 

 そんな事は、昔は子供同士で解決していた、と言う人が居ますが、その通り。

 昔のガキ大将は、弱い者いじめは、男の恥だと心得て居たから、そういう、弱いものを庇う様な真似も出来たけど、今みたいに、男の矜持を持って居無い平和主義者は、腰抜けの上に、卑怯者で、直ぐ事大主義に走る、それが今回の、東須磨小学校の教師同士の虐めだと言って居るんです。。

 私は、その件を契機に、学校には友達は一人も居無くなりました、友達は、中学に上がるまでの3年間、家で飼ってた猫だけでしたねww。

 教師も、女教師は、朝の挨拶しても、返事も帰って来ない状態でした。 多分「あの子は、怒らせると何をするか分らない」とか言われて居たのでしょう、ダカラ小学校の同窓会には、一度も行って居ません。 あの当時を思い出したく無いカラです。

台風19号

川崎市幸区で浸水発生とNHKが報じていますが、ここは戸手四丁目の堤防の中に建っている家で、ほとんどが戦後不法に占拠して今に至る地域です。
堤防の内側です。

川崎はね、戰後に工場などの土地に勝手に半島の人らが住み着いてね。
そこらは每日のように家と家の境界線が変わっていたよ、腕力ある者に奪われる弱肉强食の丗界だったね、
堤防の中に住み着いた者は、腕力が無いほう。

いじめ防止考
ソロさんやポッポさんは陰湿ないじめにあったそうで、お気の毒としか言いようがない。
僕は団塊の世代まっ只中なので、周りは全員平等に貧しくて、幸いいじめなんか見たことも聞いた事もない。
僕のボケが進んで忘れたのかも知れない?
喧嘩はよくしたが一対一か、複数対複数で卑怯な真似はした記憶はない。
いじめの本質は格差さだと思う、親の収入差とか性格の関係上、回りに溶けこめないで、浮き上がった言動の差、体力差など、僻みから発していると思うが、どれもこれだと言う答えははっきりしない。
原因を考える前に、防止策について考えてみた。
対象はまず小学校に限定する、確かに小学校では女性の先生が多い、勉強を教えると同時に個々の評価、クラス維持、その他報告や交流や勉強会などの対外的な活動と激務と言っていいほどであるのは、友人で小学校校長が居たので、その辺は理解している。
教員には勉強を教えること、評価報告に限定して、その他の仕事は別組織に移管するべきと考える。
特にいじめ対策やモンスターペアレント対策室みたいなのが必要です、これに対する労力は並大抵ではない。
先生に対処しろと言うのは素人ですから無理です、まして教頭、校長も先生のなれの果てですから、同じようなものです。
どうしても専門家と言うか経験者に依頼するしか手がありません。
もし僕が教育長なら退職した警察官に依頼しますね、勿論無給ですが、権威付けはきちんとして、権限は与えます、警察への要望や校内導入などが考えられます。
退職警官も交通協会やパチンコ協会から、ひも付きのお金をもらうより、無給でも将来ある子供の教育にかかわれる生きがいを感じてくれると思う。
まず校長室並みの部屋を用意、少子化で教室は余っているからそんなにお金はかからないはず。
室内調度品は彼の自由で勿論費用も彼持ち。
平常勤務は校内見回りと登下校の立ち合いで、もし対処必要事項が発生した時には、一括処理窓口として機能する。
期間は一年で更新は可能だが機能しない時は交代。
この案良いと思うのだが、英断ある教育長現れないかな?

虐めを無くす

虐められた後のことですが、努力することで結構変わることを知りました。それに成長すると、くだらない虐めもなくなります。
昔だったら、小学校で終わるものが、最近は幼稚化が進んで中学まで続くようですが、それでも、大人になったらやりません。

もし大人になってもする者がいたら、(今回の 東須磨小学校の事例がまさにそうなのですが、)この4人の教職員ですけどこれから当分大変で、やったことを後悔してるでしょう。

小学校は年休で謹慎させているそうですが、この理由は、こんなことを想定していないから、(教育委員会として)現在どうすれば良いか分からないのです。
こんなくだらない同僚虐めをして嗤っていたら、4人は全国的な阿呆認定で、教育委員会がどのような判定をするのか分かりませんが、軽く済ませば神戸市教育委員会が批判されますから、それなりの処分を下されると思います。

但し、過去には中学で教職員が生徒の成績を悪くして、進学できないような状況に追い込んだことがありましたが、そのときの処分は信じられない位に軽かったことがありましたので、油断はできないとも思っています。


それと、虐めを防止する方法に付いて、解答を教えられました。
それは、話をできる限り大事にしてしまうことです。
この経過では、島嶼は教職員に相談しません。教職員に相談すると、彼等は内部で穏便に済まそうとする可能性があります。
その場合は、お互いに話し合って、虐めのないようにしましょうと言うことになりますが、それで分かる者なら、始めからやりません。
次は陰湿なやり方、虐められる可能性があります。
ですから、学校に相談する前に、警察に相談するのです。
学校は警察が後ろに控えていますから、きっちりと対応しなければならなくなります。(学校から恨まれるとは思いませんが、虐めはなくなります。)


女子高生コンクリートさつじんを知ってから思ったことは、少年法の廃止でした。
少年犯罪を無くす根本的な方法は、少年法をなくし、犯罪に年齢差別はないと思っています。

少年法が必要だったのは戦後のどさくさで、少年に保護者すらない時代でした。喰うに事欠く少年が、生きていく手段として犯罪を起こさなければならなかったとき、犯罪を起こした少年に衣食住を与えて、生きるための保護をしてから善悪を教えて、更正を図る必要だったからです。

最近の少年は、自分の年齢と刑罰を考えて行動する者がいますから、そんな者に少年法を適用する必要はないと思います。

『エシュロン ―対NSA網侵入作戦―』 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=weGZxGYuVjM

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』予告編
https://www.youtube.com/watch?v=pj2hIbf9OHM

スノーデン(字幕版)(予告編)
https://www.youtube.com/watch?v=sdk8KouJ6cM

ブルーレイ&DVD『パーソン・オブ・インタレスト<フォース・シーズン>』トレーラー
https://www.youtube.com/watch?v=xRyc2mn0wrg

日本企業や政治家の動きは、世界支配層には全部筒抜けである。
それを使って彼らは有利にビジネスを展開できる。
にも拘らず日本政府が彼らに何も文句を言わないのは、日本政府自体が彼らから情報を貰う立場であり、それにより政権や日本国を維持しているからである。
ようするに、普通の日本人は、世界支配層に大安売りされているのである。

> ソロさん

 
燦燦三太です。

お話しを拝読するに、考え方は殆ど同じように思いました。少しだけボタンの掛け違いがあるかな?といった感じでしょうか。

私は小学校に上がるか上がらないかの頃に、近所の悪ガキ兄弟に虐められていました。半べそをかく私に母親が言ったのは「虐められるお前が悪い。男ならイヤな事は言い返せばいいしやり返せばいい。メソメソしてるから余計にやられるんだ。」と叱られました。妹は女なのですが妹にも同じような事を言ってましたので、性別は関係ないんでしょう。w

恐らくそういう教育を受けて育ったので「弱者は弱者たる理由がある。それが嫌なら強者になるべく努力しろ。」という考え方が身についたのだと思いました。虐められて身に着けた実体験を基にした考えです。虐めなんて形を変えて社会にゴロゴロ転がってますよね。商売をしていても虐めのような状況に追い込まれることは多々ありますし、そこで泣き寝入りする性質でいたら今の私はなかったのだと思います。そういう意味では厳しかった親に感謝です。

>「一体、俺が何をしたと言うんだ?」と、私の身になって、私の話を訊いてく> れる人が欲しかったダケですよ。そういうスタンスで考えていないでしょ?

一番最初の投稿でお話しした通り↓、昨今の虐め問題の根底には↑の問題があるんだと思っています。

-------------------------------------------------------------------------------
何故こうした事件が起こるのか?よくは分からないですが、一人一人が孤独で弱くなったんじゃないかと思います。昔は親兄弟から近所のおっさんおばさんまで、良くも悪くも構ってくれる人が周りに沢山いました。個人の自由ガーなんていう暇がないくらい周りが関わってくる。うっとおしいけど何処かで頼れる、一人じゃない。誰かが見てくれているし支えてくれる、それに叱ってもくれる。そういう環境があったように思います。
-------------------------------------------------------------------------------

ガキ大将なんてまさに↑の存在でしたね。

> 今みたいに、男の矜持を持って居無い平和主義者は、腰抜けの上に、卑怯者で

これを私は平和ボケしていると言っています。過保護にぬるま湯、9条を謳っていれば安心安全なんてヤツらの策略にどっぷり浸ってしまって戦う事を忘れてしまった日本人。極論を言えば今回の虐め騒動を機に、自分の身を守るには戦うしかないっていう当たり前のことができない、思いつかない人達に喝!を入れたいんですよ。

人が人である限り虐めは絶対になくなりません。だから虐められたらどうするかを考えるべきです。カレーを目に入れられたら頭からかぶせてやればいい。虐めはこうして退治するという実例を子供に示して欲しかった。それができない人ガーと甘やかしているからダメなんだと。自分の子が虐められた時も甘やかさずに戦う術を教えました。もし戦えないなら逃げる術を教えます。そうして自分で乗り越えられるように力を貸します。虐められている人をヨシヨシいい子いい子しても何も解決しないんですよ。それこそ無責任な傍観者でしかないと思います。

しかし、ソロさんは戦い過ぎですからもう少し平和ボケして下さい。w

> 不倶戴天の敵

なりたいですが足元にも及びませんよ。敵には成りえない。いつもそうですが、軽くあしらわれて終わりでしょう。w

コメントありがとうございました。

> ポッポさん

 
燦燦三太です。

> 女子高生コンクリートさつじんを知ってから思ったことは少年法の廃止でした。

同じような恐ろしい事件が頻繁に起こりますが、少年に限らず、私は過激なアニメがその一因になっているのかなと思っています。事の良し悪しを道徳的に分かっている上で過激な描写を見聞きするには問題ないかもしれませんが、そうした教育を親や教師から受けずに育っている過程であぁした作品に傾倒すると悲惨な方向に進んでしまうのではないかと。やっていいんだ、かっこいいんだなんて錯覚してしまう。

少年法適用は小学生までが妥当かと思いますね。教育勅語を小学校で教えこませるべきでしょう。日本の教育改革、まずはそこからだと思います。虐めも少しは減るんじゃないでしょうか。

>三太さん ソロです。 再レス有難うございます。
>>戦う事を忘れた日本人
 その通りです。 その一言に尽きる、そして、それこそがWGIPの目的ですから、コミンテルンの作戦は、見事に成功して、日本人の腑抜け化が成功して、奴隷化出来る様になった、と言う事です。

 戦後の我々の現実は、謂わば「飼い犬の平和」に甘んじて居るのですが、それが良いのか悪いのか、と言う価値判断の違いで、保守や左翼のイデオロギーに拠らず、日本人の考えがまとまらない場合が多い。

 何故なら、目先の分かり易い話は、全て、他人やマスコミが意図を以て編集したモノで、自分の感覚で、気付いた事ではありませんから、現実と齟齬を生じた場合、自身の考えでは、説明が着かないからです、然し、マスコミに説明を求めても答えは返って来ないのは、そう言う疑問を為政者への不満へ一誘導する事が目的だからです、こう言う詐術に、戦後の日本人は、慣らされて来たの、

 ダカラ、私は誰それが言って居たと言う事には、殆ど興味がありません、常に、現状に疑問を持って居なければならないと思って居るカラです。

 然し現実と言うのは、どんどん変わって行くので、情報量が追い付かない我々市井の個人は、最終的には疑う事を止めて、リーダーを信じて任せる、委ねる、勇気も必要なんです。

 貴方の場合、其れが日本第一党で有り、桜井誠なんでしょうか? ダカラ、政治面に着いては、貴方とは議論は交わさない事にして居るんですよ。 私は、ドロンパの言って居る事には間違いはないと同意してますが、昔日経験した、過激派のリーダーの様な感じがして、何処か胡散臭さが払しょく出来ません。

 然し、我々日本人は、日本の将来の為に、自分の身を犠牲にしてでも、何か、善いものを遺したい、或いは、悪しきものを排除したいと思って居るのではありませんか? 私には、不幸にして子供は居ませんが、そう思って居ます。

 確かに、虐めや差別と言った現象は、その悪しきものなので、無くしたいと皆が思って居る事でしょう。 然し、虐め自体が、人間の感覚の産物の部分が大いに有るのですカラ、無くなる筈が無い、是は差別も同じ事です。

 ダカラ、法律にも「虐めの罪」も「差別の罪」も無い、或るのは、結果起こった傷害行為に対するものです。

 然し、其れで苦しんで、中には、自サツするものまでいる、否、日本の今でも、2万人を超す自さつ者の大半には、虐めや差別が絡んで居るのにです。 法で取り締まれないモノを、批判するのは、不毛で有る事に我々は気が着かねばならない。

 法で取り締まれないものは「その原因が、人間の内部的な、現実不適合に起因している」からだと、考えると、貴方が仰る様に「自分の弱さを克服して居無いカラだ」と言う事に繋がって行きます。

 つまりは「自分を護る為に、戦いなさい」と言う貴方のお母さんの言葉になって行くのだろうと思います。 素敵なお母さんですね。

 私も両親ともに、私が泣いて帰ってきたら、訳を問い質して、「自分が悪かったと、思うのなら仕方が無いけれど、自分は悪くないと思うのなら、もう一度、行って来なさい」と家に入れてくれない人達でしたねww 良くそれで途方に暮れた事を思いだします。

 でも、母親は、私が小学校に上がった年に大病をして、大阪の病院に1年以上入院して居たし、親父はその間、警察関係者やヤクザ者と付き合っていて、家にあんまり帰って来なかったので、母方の祖父の裡で3つ上の姉と暮らして居ました。

 そして、母の容態が悪いと言う事で、2年生になる年の正月に、西宮の叔母達の処で4カ月暮らして居ましたから、固より、小学校では「よそ者扱い」されて居たんですね。 

 何処でも集団では「異なったもの」の要素が有れば、人は今迄に持って居る知識だけで、相手を推定して決め付けますが、警戒心から、大抵、良い方向ではありません。 だから、私も阻害されて居たのでしょう、つまり「異物扱い」だったと言う事です。

 然し、私は「戦う事が、男たる所以」と言う教育を受けて居たので、外圧と戦った迄の事、でも、ケガをさせた相手のお父さんから、思いがけなく「子供の喧嘩に親は出ない」と言う言葉を聞いて、どれ程救われたかと思うと、あの時自分が求めて居たのは、親以外の世間からの私の行動の認知・認承だったと思います。

 勿論、私を信じて、分かってくれている母親が居て、苦しい家計の中カラ、相手の子供の治療代も支払っ他のですから、親の恩の部分は大きいですがね。

 今思えば「戦わねば、男では無い」と言うのは、我が家の家訓の様なモノですねww 残念ながら、其れを共に懐かしむ様な、家庭を築けなかったし、親父もお袋もあの世に逝って終いましたし、私は、伝えるべき子供が居無いww 因果なものです。

 長文失礼しました。

国民民主党が省庁へのパワハラ行為で台風19号対応を妨害

小沢に媚び売って参院議員にしてもらった森裕子が、11日17時〆切の参院予算委員会質問通告を16時半に提出(しかもその後五月雨式に追加)し、省庁職員に深夜残業をさせた疑い。

似たような仕事をしているから職員達の辛さはわかる。

就業終了ギリギリのこのタイミングで通告されても、回答作成は難航する。組織である以上、上司の上司、その上司と説明し承認を受けないと外に出せない。

しかも五月雨式とか悪夢でしかない。
また説明のやり直しだ。ケンカ売ってんのか?

森裕子のやったことは立派なパワーハラスメントである。
しかも翌日の台風対応で省庁職員を疲労でヘロヘロにさせたのだから「台風被害者や有権者に対する」攻撃である。

大体、普段政策勉強してないから質問通告に時間がかかるんだよ。
小沢・中国共産党・朝鮮労働党にゴマすりだけしてれば連合の組織票で当選できるから(最近は微妙だがな笑)勉強することをせず、従ってバカが進行していくんだよ。

故意でも過失でも許せない。
日本の敵は日本人の敵であり、日本の有権者の敵だ。

(選挙)落とせ!それしか無い。

うらから見た朝鮮統治史

ヨーロッパ人は色々な悪魔を創造してきた

「私は何から生まれたかなんか興味ないし、私は私一人で十分だし、自分が世界に何ができるかとかも興味ないです」
というのが、悪魔の最初の発言だったというのは重要

これが全てのタイプの悪魔の共通項になる。
ーーーーー
花柳本という芸者さんとその客たちを扱ったジャンルがあった

「うらから見た朝鮮統治史」(昭和5年 朝鮮公論社)はその中でも異色の本。タイトル通り、朝鮮総督府と駐箚司令部の人々の朝鮮花柳界(主に京城)のゴシップを時代別に集めた本。

日本から来た朝鮮に高官たちがどの芸者に入れあげたかや、派閥ごとに馴染みの店があってそこを根城に権力争うしているかなどの話。高官以外にもビジネスマンや新聞記者の花柳ゴシップが載っており、巻末には人名索引まである

明治37年に韓国駐剳軍司令官になった長谷川好道将軍は掬翠の五郎という芸妓を見受け。実は彼が小倉で師団長やっている時の料理屋の娘だった時代からご執心だったらしい。
ーーーーー
【2次試験】台風で中止の「教員資格認定試験」、受験予定者を全員合格に
https://news.livedoor.com/article/detail/17228066/

台風で中止←わかる
全員合格←なんで?

これだから問題ある教師が後を絶たない
教員の質を下げる

NNNドキュメント「防衛大学校の闇 連鎖した暴力…なぜ」
https://www.youtube.com/watch?v=ANBPM8zUpjM

虐めは誰にも降り掛かる

燦燦三太さん  ポッポです

>私は小学校に上がるか上がらないかの頃に、近所の悪ガキ兄弟に虐められていました。

小学校へ上がる頃と小学校へ上がってからの差で虐められたことに変わりはないから、それ程変わらないのかなと思いました。妙なところで連帯意識が・・・・・・・

親ならこれ位は言いそうな「男ならイヤな事は言い返せばいいしやり返せばいい。メソメソしてるから余計にやられるんだ。」の記憶がないのです。
これは、生まれたときに一寸した手術をやったことから虚弱との思いが親にあり、「やり返すのは無理」や「暴力を振るうのは駄目」との躾はありました。

考えてみると、これでは喧嘩を仕掛けられても勝てず、逃げるタイミングが判らないです。いわゆるふぬけ化の成功例ですね。

この性格を直すのに苦労しましたが、良い友達にも恵まれたと思います。
それから、適材適所の仕事をさせるとの公務員試験で消防に入ったら、適材適所の仕事をさせる前に学校に入れられました。
消防に入ると言うことは、消防隊が出来ないといけないし、そのための訓練をしなければならないのですが、訓練をする体力が必要で運動をしました。おかげで、学校の体育では付かなかった体力が付きました。痩せていた身体も、人並みの体重になりました。

消防訓練だけでなく、救助訓練も多少はやりました。
綱渡りはこの時に覚えましたが、こんなことは人生の綱渡りで十分です。
それから、自分にとって危険の範囲が広がったと思います。これは、人が逃げるときに、そこへ入っていくのですから当たり前です。
念のためですが、教育によって何が危険かは教えられますので、無鉄砲ではないのですが、普通の人なら無謀に見えたかも知れません。


それで、燦燦三太さんなのですが、このブログの中でこれまで投稿されてきたことを読みますと、考え方の変わってきたことが分かります。その中で、最も大きいのは、日本第一党との関わりだと思っているのです。

始めの頃の熱心さが、最近は少し抜けているように思いますので、客観的に見る姿勢に変わっているのでは無いでしょうか。
政党の考え方に関係なく、ご自分の考え方を自然に出していただけたら素晴らしいと思っています。

ニューズウィークなら20年ほど前に日本語版が出たのを機に定期購読してみたが、まあ、言われてるような内容で、1年で打ち切った。一言で言えば、きちんと取材してない、基本的な事実をおさえていない、主観的(観念的?)構成が明瞭と思われた。有害無益。キャロル・グックなる教授は当時いなかったと思うが、まあ朝鮮人であろう。米国には新中韓、共産党シンパの左翼学者はザラなので注意が必要である。

> ソロさん・ポッポさん

 
燦燦三太です。

> ソロさん

> 貴方の場合、其れが日本第一党で有り、桜井誠なんでしょうか?

私は幼年期を朝鮮学校の近所で過ごしました。凄くでかいブランコがあったのを覚えています。当然のように同和地区が隣接しています。中学生の頃は修羅でしたね。日本人vs同和vs朝鮮人ですから。暴走族も日韓連合というのがありました。w

今考えると結構危険な地域で暮らしていましたね。なぜそんな所に居を構えていたのか不思議ですが、父親は高知の農協職員から大阪の取引先社長に引き抜かれて来阪、社長のお隣さんに住んでいた母親と見合い結婚。世間知らずだったのかな?家賃が安かったのか?とにかくヘンな地域で育ちました。w

母親は大阪の南堀江という所で商売していた家の娘で、当然焼け野原になって店も家も残っていなかったそうです。ですから終戦後の朝鮮人をよく知っており、心から毛嫌いしていましたが、息子の在日韓国人との結婚を許したのは奇跡だったと思います。離婚したときは「それみたことか」という感じでした。w

話を戻して。幼少期からこうした環境で育っていたので、桜井誠の「朝鮮人を叩き出せー」という勇ましさが青天の霹靂でした。最初は興味本位で彼を見ていたのですが、表向きの乱暴で無茶苦茶な彼や、その取り巻きしか見ていなかったら日本第一党支持などなかったかもしれません。一種のパフォーマーを見るような目でしか最初は見ていませんでした。

桜井について知れば知るほど、実は堅実で頭が良くて勉強家で優しい人間だと気が付いたのです。蝶ネクタイで朝鮮人をゴキブリ呼ばわりしていたのが、少し乱暴だが計算された手法だったと気付きました。この人は政治の場において主役にはなれないけれども、朝鮮人に支配された今の日本にとって、覚醒の為にはトンデモなく意味のある人物だと思ったのです。

ソロさんの仰る『リーダーを信じて任せる、委ねる、勇気』ですが、桜井の主張する内容(朝鮮人を叩き出せー以外も含めて)は、95%私と同じです。だから桜井を信じるというよりは自分自身を信じているから日本第一党なのです。

私は以前にも書きましたが、ソロさんとそれほど考えが違いません。知識不足という点を除けば大方同じような考えだと思っています。違うのは安倍さんや自民を信じて任せようと思えるかどうかだけです。一番話の内容がストンと腑に落ちるのは本瀬さんなのですが、ソロさんと本瀬さんも大方考えは似ているように思います。

訳が分からなくなりましたが、私が桜井と日本第一党を信じるまでの経過について少しお話させていただきました。


ポッポさん

> このブログの中でこれまで投稿されてきたことを読みますと、考え方の変わ
> ってきたことが分かります。

それはソロさん本瀬さんの影響が大きいと思います。ソロさんとは散々角を突き合わせてきましたが、結局このお二人に「俯瞰してみる」という姿勢を教わってきたと思います。ポッポさん含め他の常連さん達も、懲りずに色々諭して下さいましたからそれも原因の一つでしょう。今でも安倍自民は支持しませんが。w

コメントありがとうございました。

八ッ場ダムご苦労様

台風19号が去って一息という処ですが、予想されていた通りの水災が各所で残っています。

災害に遭われてご苦労されている皆様には、力を落とさないように頑張る心で、復旧されることを祈ります。

しかし、この台風は太平洋側では関東の河川が、日本海側では新潟の千曲川を中心に大変な被害を出しました。

ポッポは八ッ場ダムのことを暫く忘れていたのですが、20年3月完成予定で、今月1日からダムの本格的運用を始める前に実際に水をためてダムの提体及び貯水池周辺の安全性を確認するための試験湛水が開始されたそうです。
この試験湛水は、3~4ヶ月かけてダムの水位を平常時最高貯水位まで上昇させた後、最低水位まで降下させる予定であったそうですが、台風19号のために総貯留量約7,500万立方メートル、最大流入量約2,500立方メートル/秒を貯め込み、ダムの貯水池は518.8メートルから573.2メートルまで、約54メートル(10月11日2時~13日5時)水位が上昇した(満水時の水位は標高583メートル)そうです。
今回のダムへの流入水を貯留したことにより、まもなく平常時最高貯水位(常時満水位)まで到達する見込みとなっているため、今後は水位維持の操作に移行するそうです。

八ッ場ダムは建設計画が確定したのは1965年でしたが、建設に反対運動があり、「八ッ場ダムの建設に関する基本計画」は2000年の事業工期として策定されました。その後、2001年の第1回変更で工期が2010年に延長され、2004年の第2回変更で建設目的に「流水の正常な機能維持」が新たに追加されました。2008年の第3回変更では建設目的に「発電」が追加されると同時に、工期が2015年に再延長されました。

この頃に、民主党が政権を取り、国土交通大臣はマニフェストで事業中止を明言して工事は中止され、その後、ダム建設は推進派と民主党の間で紛糾しました。
2011年12月9日に東京都知事石原慎太郎を始め地域6県の知事は、「八ッ場ダム建設事業の継続」の決断を求める緊急声明」を発表。そして、12月22日に国土交通相の前田武志は、八ツ場ダムの建設再開を表明しましたが、その後も反対は続きました。

結局、2013年12月に自民党に政権は戻り、2014年8月7日、国土交通省関東地方整備局は本体工事を清水建設、鉄建建設とIHIインフラシステム3社JVが一般競争入札で落札し、2019年度の完成を目指すとしました。2015年1月21日、本体工事開始し、同年2月7日、本体工事起工式。2019年10月1日から、試験湛水開始に至ったものです。


この八ッ場ダムの建設工事は、建設計画が確定してからも政治のオモチャにされた気がします。
民主党政権による悪夢であり、7割ほどで聞いている建設途上に建設を中止して撤去する話もありました。
そして、仕分けが華やかに行われた民主党政権でしたが、考えてみれば、事業仕分けで様々な事業を停止、中止しましたけれど、それらは事業仕分けに基づいて法的に停止・中止をしていたのかと思います。

また、この八ッ場ダムが今回の台風19号に於いて、当初計画通りに完成していたら、試験を終えて十分な準備の元にこの台風による水災を迎えることが出来たでしょう。
しかし、八ッ場ダムは一応完成していましたが、まだ試験湛水中なのにこの大型台風を迎えたことは、このダムを管理する立場の人達は大変なリスクのを考えながら、ダムの管理業務に当たったと思います。

幸いダムは無事に稼働して、十分な貯水業務を行ってくれました。
このダムの貯水によって、利根川は放流量が調整されて堤防は決壊することなく、下流の住民は水災を免れることが出来たと思います。

日本はただでさえ自然災害の多い国土ですから、インフラには十分な施策が必要ですし、決して200年に一度の災害だからと馬鹿にすることは出来ません。
しかし、これから人口が減少する国ですから、少しの可能性があれば防災の設備を完全にする事も出来ないでしょう。慎重に且つ必要なときには、早急な施策をとることが出来るような政治を行って欲しいと思います。

でも、民主党の政治が後2年続いていたら、八ッ場ダムは工事が再開されていなかったろうし、まだ湛水試験が出来るところまで完成していなかったでしょうから、利根川の堤防が決壊していた可能性が大きく、その為の被災者はどれだけ出たのかと考えますし、民主党は被害者を見ても責任を感じなかったと思います。

いじめ問題

昔聞いた話。
その話をした人は今だいたい60~80歳ぐらい。

「しにたくなかったら朝鮮人を虐めるな」

男は強くなくてはいけない。
今より荒っぽく、人権意識も良くない時代の少数派は大変だったろうなぁ。

国会の事前通告

国会は日本の国の法律を作る重要な機関であり、此所では労働者の待遇も決めています。
国会では、劣悪な環境下で労働することを余儀なくされている労働者を、少しでも改善するため国会議員が仕事をします。そして、国会をスムーズに運営するため、国会における質問を事前に通告することにしているのです。

事前通告を受けた政府は、各省庁の官僚に各大臣が質問に答えられるように準備をしますが、質問が揃ってから資料の作成担当を決め、これを作成し、大臣に説明しなければならないのです。
結果として、官僚は徹夜での仕事になります。

これは、可笑しいです。
労働者の待遇を改善するための官僚が、劣悪な環境で仕事をするのでは、官僚だっていくら仕事でも「自分達のことも考えて欲しい。」と言いたくなるでしょう。

事前通告は官僚が仕事を定刻に終えることが出来るように、設定するのが基本だと思います。そして、時間外に業務をする事は例外と出来る体制を作ることが必要だと思います。

「最低賃金上げると失業するだけ」は経済学者が好む呪文。
デイヴィッド・カードの検証によれば、米国の2州のファストフード店等の雇用を比較した所、雇用は減っていなかった、寧ろ増えた部門もあることがわかっている。
最低賃金引き上げで失敗した韓国というのが良く引き合いに出されますが、あれは、別の原因がある
2013年頃から唱えられるようになり始めた、労働市場を完全競争だとみなすことの不備だという指摘が経済学者自身から提唱され始めた事

英国でも最低賃金の引き上げが行われ、米国でも1996年のクリントン政権時に実施された最低賃金の引き上げで失業率の上昇はみられず、低所得者層の給料が増加したという結果があります。これらの場合、税額控除や職業訓練などの他の政策も用いて低所得者対策が行われた為です。
逆に韓国では2018年の経済事情を無視し、所得分配に偏った政策により重い企業負担を強いて、企業に経営改善の余地を与えなかった事などで失業率の上層や企業の倒産を招きました。
経済規模や需要バランス等にも依りますが、最低賃金額が12%以上の引き上げは危険な水準です。
----
韓国は「プライマリーバランス黒字」なんです。
一方で企業も金が日本より債務が少ない。
そして日本より個人が借金してるのです。
「国民が借金まみれの国、韓国」と言って問題ないでしょう。
これはヘイトではなく客観的事実。

韓国では実際に長年に渡る新自由主義政策、財政黒字政策により国民は借金まみれ。大量の女性が売春婦となり米国始め先進国に渡ってる。
まずは国内に投資し雇用を作れ。格差を減らせ。

韓国の政治家、お前らは過去を語る前に現代の貧困を直視し、彼ら彼女たちを救うべきだ。

韓国で「遠征売春」が横行する背景には、経済的な困窮があるという
https://news.livedoor.com/article/detail/13443038/

アジア通貨危機直後の韓国の政策がクレジットカードのバラマキ。国が借金じゃなくて、国民に借金を勧めた。

「日本のネオリベは悪で韓国のネオリベは悪くない」なんて意見は通用しない。

韓国は酷い国だ。
緊縮で、国民の大半が非正規で、米国と不平等条約を結び、人口5000万人程度の癖に移民を100万人規模で受けいれ。

韓国にいる私の友人は今、弾薬庫で管理をしている。毎日辞めたいと嘆いているようだ。
もう1人の友人は、新卒で日本に来て働いている。
文在寅は反日のジジババの方向ばかり見るな。もっと若者を大切にしろ。
若い人材を絶望させ、日本に送り込むのが韓国大統領の役割なのか?
2019年10月14日
https://twitter.com/thksngy/status/1183731146749669376
----
都市計画学と土木工学の「基本中の基本を無視した」光景
https://twitter.com/Knight_Oresama/status/1183156186314444800
これから工学部で人生を賭けて学ぶ若い人たちは、しっかりと瞼に焼き付けてください。
ついでに、なぜこういう状態が「黙認」や「許可」されてしまうのか、そのカラクリを知っておきましょう

二子玉川駅付近、野川との合流地区ではけと呼ばれる崖が野川沿いにある。ちょうど、そこに二子橋がかかり、高い堤防がない。
つまり、狭くなっている。下流と上流の方は河川敷を広げて高めの堤防がある。下流の堤防の内側に低い堤防が残り、住宅地などがあった。駅を中心に砂利採掘場があった
河川敷に住んじゃいかん。

川を埋め立てて、二重堤防にしてる!
で、できた土地を新分譲地として販売。

区の面積拡張と、税収増、利権と金の匂いがプンプン

クルドへの攻撃

10月9日、アメリカは、トルコによるクルド人勢力への攻撃を容認しました。
同日、トルコは、シリア北東部からクルド人勢力への攻撃を開始しました。
10月14日、シリアのアサド政権は、クルド人勢力との合意に基づき、クルド人勢力の支配地域に入りました。
10月15日、イスラム国の戦闘員やその妻など859人が、拘束されている施設から逃走しています。(イスラム国関係者は7万人以上いるそうです。)

この状況ですが、イスラム国は2006年頃から活動を始め、2014年に独立宣言をしました。しかし、国家として承認した国はなく、2015年には最盛期となりましたが、2017年10月には首都落下が制圧され、その後はほぼ一掃されました。

この時に、シリア、イラク人とともにクルド人勢力もイスラム勢力を攻撃して貢献したのですが、その後、クルドは国を持たないため、トルコはこれを武装勢力として制圧を図った模様で、アメリカもまたトルコの攻撃を容認したようです。

しかし、アメリカは10月14日にトルコによるシリア北東部のクルド人勢力への攻撃を非難し、関税などの引き上げによる制裁をするようです。

アメリカがトルコによるクルド人勢力の制圧を認めたことから始まった武力紛争ですが、これにシリアが加わったことから火の手が大きくなり、このどさくさに拘束されていたイスラム国の兵隊が逃げ出すだけでなく、夢よ再びで軍事勢力として独立地域を作ることを考えますと、今度はこの勢力を制圧することが必要になります。

この時に、クルド人勢力が協力しなかったら、シリア・イラク・トルコを舞台にして、再び武力の混乱が起こる可能性があるのですが、精強なクルド人勢力がこれに協力しないと、シリア・イラクは相当苦労することになりますし、アメリカもまたこれに引きずり込まれる恐れがあると思います。

でも、トルコはイスラム国が大きかったときでも石油を取引しているとの噂がありましたから、少し立場が違うのかも知れませんが、中東というのは、日本から遠くにあるから感覚的に理解しがたいのかも知れませんが、何とかならないのかと思う次第です。

文政権批判なら、韓国のブログにかけばいいのに

>コリアンさん ソロです。
 お国を思う気持ちは、良く分りますが、このブログを読んで居る人の殆どは、日本人だと思いますよ。 日本人が知って、何かの為になりそうな記事は、最後の川崎の堤防の内側に作った分譲地かな? 是は、川崎市の左巻きで有名な市長の責任だあ~位でしょ。

 その他は、韓国内で叫ばないと意味が無い記事ばかり、日本人が知っても、あまり意味が無いと、思うのですがね。

 私は、文在寅は、意図的に韓国を壊して居ると思いますが、未だに支持率が、32%もありますよね。 この原因考察デモした方が、宜しいのでは? 因みに、私は、韓国外勢力の仕業だと思いますね、でも、韓国国内にも、その勢力に呼応する連中が居て、文在寅を大統領にしたんでしょう? その勢力って、何でしょうね? 私は、李承晩の新平民層の国内大粛清の時に、粛清を免れた人や、粛清された人の子孫が、復讐を始めて居ると睨んで居るのですがね。

 其れなら、韓国人の自業自涜と言う事ですね、難しい解説は要らないでしょう。

 勿論、そうしたシチュエーションは、米国のWGIP政策の所為ですが、是に韓国人が悪のりして、散々、悪事を働いて居るのに、何等、責任を取っていませんよね。

 ご存じ無いかもしれませんが、仏教では、重々無尽の理と言う「自分が、この世で、他に為した事は、善悪に関わらず、何れ、倍旧して我が身に返る」と言うものですから、天罰だと思う他は、有りませんね。

 今更どう゚足掻いても、韓国の消滅は既定の事です、御愁傷様。

二階幹事長は台風まずまず発言について謝罪した

ので、「次は」国民民主党・森裕子参院議員が台風19号対応前夜の省庁職員へのパワーハラスメントを謝罪すべきだ。
二階幹事長のは口先だけの暴言、
森のは行政サービスの受け手である有権者への「実害」を伴う公務執行妨害な。

玉木よ、週明け本人に事実確認をすると先週取材に答えてたが、速やかに履行せよ。

ダブスタは許されんぞ?

それより日本のリベラル界隈は、南鮮のチョグク法務部長官が辞任に追い込まれたショックで混乱しているのかな?(笑)

これは大変な事件だもんなあ。
世論調査をでっち上げて、チョグク罷免支持は半々「ということに」している筈だ。

実質、平壌の朝鮮労働党本部様が任命した官吏が、民意で罷免されるなどあってはならない。
党の権力争い以外で、誰の裁きも受けぬわい。

労働党のエリート工作員であるチョグク同志が失脚したなら、その下の工作員はどうなってしまうのか?
党に忠誠を尽くしてもムダではないのか?と動揺が広がるのは目に見えている。

労働党の南鮮支配もヤキが回ってきたのかも知れない。資金不足が原因だろうか。
カネが無いと浸透工作も上手く行かない。カネ払いは大事だ。

このまま赤化統一が流れるのはつまらんなあ。

韓国が無くなれば、アメリカは残った軍事同盟国の日本を「渋々」大事にせざるを得なくなる筈だよ。

・為替で虐めるのは止める。
・リベラル政党とメディアを使って9条改正と再軍備を邪魔するのも止める。
・最新装備をライセンス生産したくばその望み叶える。
・ASEAN諸国との経済統合も認容する。

などなど、日本の富国強兵に繋がる譲歩をしてくれるようになるだろう。

何せ大陸全て真っ赤っかになる。
防共の盾・日本には体力をつけさせなきゃいかんから。
対日警戒などとケチくさいことを言っている余裕は無い。キッシンジャーの爺さんなどシカトである。

そのためにも在寅には根性を見せてもらわないといかん。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント