中国・韓国、は既に破滅が決まってる  8月14日(水)


前回までは過去にさかのぼって、実体験を交えて中国人の正体を暴いてき
ましたが、今回は中国・韓国に今何が起きているか、これからどうなるかを
検証してみます。

日本のマスコミはG20大阪サミット時に米中首脳会談によって、アメリカ
の制裁が緩和されたかのような報道をしていましたが、とんでもない、ア
メリカは決して中国壊滅の手を緩めるようなことはしない。

2018年の夏から本格化した米中貿易戦争は、追加関税を掛け合う制裁・報
復合戦は、新たな局面に入ってきました。それが中国を為替操作国指定で
す。通貨政策でぶつかり合う新たな段階へと突入しました。

アメリカが同盟国に「ファーウエイ排除」「中国離れ」という踏み絵を踏ま
せる事で右・左にはっきりさせようとしています。
特に韓国に対して米韓軍事同盟を結んでいるにも関わらず、中国や北朝鮮
寄りの姿勢を続けてきた文在寅大統領にトランプは激怒しています。

北朝鮮も韓国に対して、「米朝の仲介者のふりをするな」、と韓国の介入を
拒否しています。中国側も米中貿易戦争の最中に韓国を擁護する理由もな
く、韓国は完全に孤立してしまいました。

また文在寅大統領は非常に幼稚で無知な発言をしています。「北朝鮮との
経済協力で平和経済が実現すれば、一気に日本の優位に追いつくことが
できる」「経済強国として新しい未来を開いていく」と発言しています。

この発言に対して朝鮮日報は北朝鮮を「技術も資源も市場もない世界最貧
国として、低賃金労働力の利用以外に何ができるのか。そんな国と経済協
力して世界最高の技術大国(日本)に一気に追いつくとはどんな魔法か」と
文在寅を批判しています。

日本は安全保障上の輸出管理で優遇処置を取り、ホワイト国から韓国を除
外する政令を公布しました。この措置は2017年に改正された外為法によ
るものですが、外為法では送金規制の可能もあり、日本はこのカードを
次に用意しています。

これまで日本は韓国に対して、非常に甘い対応を繰り返して来ました。竹島
問題に始まり、慰安婦問題、レーダー照射問題など、日本は遺憾の意を表
明する程度で、実際は何もせずに70年間耐えてきました。

全ての問題は、日韓基本条約と請求権協定が韓国の国民に開示されず、
多くの国民が、韓国の発展の礎となった「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済
成長が日本の資金と技術援助により成り立っていることを知らされていない
ことが根底にあります。しかし日本の我慢も限界にきました。

幸いにもアメリカはトランプによって米韓軍事同盟を結んでいるにも関わら
ず中国や北朝鮮寄りの姿勢を続けてきた文在寅の二枚舌に韓国を捨てる
事を決意しました。おかげでアメリカに遠慮してきた日本は韓国に強い対応
を取ることが出来ます。つまり韓国に対してトランプ大統領と連携したかたち
での制裁が可能になってきました。

トランプがここまで決意した理由は、日本が韓国に輸出したフッ化水素や
遠心分離機が北朝鮮やイランに流出したことです。

日本が韓国への輸出規制を強化し、「ホワイト国」のリストから外すという
ことは、韓国の金融面での信用悪化が顕著になります。韓国の金融は日本
が裏支えしてきた側面が強く、日本市場へのアクセスが困難になります。
そうなれば韓国企業の調達金利の上昇や通貨暴落の要因になり、1997年
のアジア通貨危機の再来になる可能性があります。
既に韓国は政府・家計・企業のトリプル赤字で韓国経済は火の車です。

もちろん中国も火の車です。一節には中国の負債は、9700兆円の負債を抱
えて、人民元暴落必至、だそうです。アメリカがアメリカの銀行に対して中国
との取引を禁止した場合、中国はドルが使えなくなる。

国際的な原油取引市場における決済通貨は、ドルがほとんど占めています。
中国はドルがなければ石油が買えない。これもアメリカが中国を追い詰め
る戦略の一つです。

4~5年前日本のメディアは「中国は世界一のアメリカ国債保有国だから、
アメリカは中国の言うことを聞かざるをえない」と述べていました。日経
新聞やテレビ評論家達にも時々この言葉が出てきましたが、もし中国が
アメリカ国債を売ろうとしても、アメリカ国債の現物は持っていない。
すべて電子登録制です。だから、データーとしてアメリカ財務省に保有者
情報があるだけです。もしも中国が大量の売りにでた場合IEEPA法
(1977年国際緊急経済権限法)つまり安全保障・外交政策・経済に対する
異例かつ重大な脅威に対し、非常事態宣言後、アメリカ国債を無効にする
ことが出来ます。

しかし中国はアメリカ国債を大量に売るどころか、いまや外貨準備高は
ほとんどなくなっています。

現在、アメリカ議会で提出されている国防権限法では、さらに中国向けの制
裁を強化する方向で進んでいます。一時的に中国への融和的態度は2020
年の大統領選挙のため、株価の下落を避けるためです。

トランプは中国を徐々に締め上げ、韓国も在韓米軍撤退後、見捨てられる。
文在寅は自国を自然に破滅へと導いていきます。そして日本を中心にした
新たなアジア秩序をトランプは構築していくつもりです。


(次回はトランプが何故北朝鮮の短距離弾道ミサイルの発射を問題視しない
のか?また日韓の喧嘩に、口では「日本と韓国は仲良くする必要がある」と
言いながら実際は何もしないのか?」について解説したいと思います。)




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります











コメント

慰安婦問題

皆さん、南朝鮮の文ちゃんが、慰安婦問題を世界に拡散して行くそうです。
我々、日本人も、ベトナム戦争で残虐極まり無い南朝鮮のやった極悪非道の、
ライダイハンをSNSで拡散しましょう!

明日は74回目の終戦の日です。

>ブログ主様 今週もブログの更新有難うございます。
>>米支戦争の進展と極東情勢
 シナの外貨準備高や保有国債の話の出所は、成る程、日経新聞でしたか、然し、米国は、米国債を無効にできる、と言う、伝家の宝刀を用意して居ると言う事は、知らなかった様ですね。

 そんな金融秩序から言えば、掟破りの様な話が通せるのも、米国が世界一の軍事大国だからですが、よもや、シナの中枢部がそれを知らなかったと言う事は有りえないので、近年迄米国の内部が、完全にシナに取りこまれて居たと言う、何よりの証拠でしょうね。

 所謂、上海派とDS勢力の存在なのでしょうが、ロックフェラーの失脚劇が起る迄は、裏には、赤盾「=ロスチャイルド」も居たわけで、DS勢力は、シナを騙して米国の新たな市場にする様な筋書きを、赤盾に示して居たのでしょう。

 処が実は、その話は逆で、シナが米国を買い占めてしまい、赤盾の最大の武器である基軸通貨もUS$から人民元に置き換える処まで、絵が描けて居たのを赤盾が知って、激怒、首謀者のロックフェラー一族を組織から除名・追放して、米支戦争を綿密に計画し始めました。

 赤盾が、ロックフェラーの裏切りを知ったのが、09年のリーマン・ショックの直後で、ロックフェラーの追放が12年です。 この3~4年間に、ロックフェラーの悪企みを細かに調べあげた様です。

 然し、その結果分った事は、DS勢力のシナ寄りの、米国の政治経済界への浸透度は、深く根を降ろして居る事が判明、当時の米国の大学に居たシナ人留学生だけでも、優に10万人を超えて居ました、シナの企業の進出も盛んで、彼らは、米国の政治経済を傷つけずに、シナの浸透成分を如何揃って、米国の知的財産を盗んで、最新製品を作る事で、米国シェアを独占し始めて居ました。 

 其処で、赤盾は、国防総省に命じて、浸透しているシナ勢力を、如何にして、米国の政治経済を傷つける事無く、駆逐できるかを時間を懸けて考えました。

 然しやはり、米国大統領がDS側では、何も始まらないと言う結論に達し、先ずは、次期大統領に確実視されて居た民主党のヒラリー・クリントンの大統領当選を阻止する事に全力を上げました。

 一の矢は、民主党のリベラル勢力の、サンダース候補でした、この人物は高潔ですが、如何せん70代中盤と高齢だったので、最後の処で、ヒラリーに躱されて、ヒラリーの当選は9割方確実と、予想するものすら、いました。

 処が予想もして居ない、泡沫候補と見られていた共和党のトランプが、並み居るプロの政治家をごぼう抜きにして予備選を勝ち抜き、ヒラリーとの決戦になりましたが、私はこの裏にも、赤盾の力が、主に共和党幹部層に働いて居たと思います。 是が結局第二の矢なのでしょう。 

 トランプ候補は、素人の政治家らしく、余計な事は言わず、「米国第一」を唱えて、米国に巣食う金融勢力の生産部門の海外移転に拠って、失職したプア・ホワイト層の根強い支持をものにして居ました。 そして、最終的には、トランプが勝ったワケで、この時、米国の政治が変わったと言っても良いでしょう。

 即ち、金権政治から、国民政治に転換したのです。

 然し、共和党の上層スタッフにも、金権政治にどっぷりつかって居る連中が居て、トランプ政権の閣僚は、完全に、既得権者の意向を反映したものでしたので、トランプ氏は最初、閣僚の入れ替えを頻繁にやっていて、一年後の18年には、国務長官のテイラーソンを、CIA長官のポンペイオに、其の1年後には、国防長官のマチスも更迭して終いました。

 つまり、陣容が完全になったのは、今年の正月だと言う事ですね。 然し、計画の骨子は既に昨年の中ごろには、完璧なものに仕上がって居て、10月のペンス副大統領のハドソン研究所での演説は、対シナ宣戦布告を感じさせる内容だった。

 この作戦計画立案の主たる参謀は、バノンだとしても、安倍さんは、計画初期から、極東情勢の裏側を、日韓、日支、そして、日露関係から得た情報を流して、主に、儒教圏国の基本的な思考形態その詐欺的なやり口、そして、信用に対する彼らの価値観の低さ等、歴史を重視して居ない西洋人では、理解できない事を中心にアドバイスしたと、思いますね。

 是はシナ人のシナ専門家には持てない視点ですが、日本人の視点は、拠り西洋人のものに近いでしょう。

 唯、トランプ政権の当初に、北朝鮮がミサイルを撃ちまくって、核恫喝をやって居ましたが、あれは、今になって考えれば、DS側、特に上海派の指示でやって居た事だと思います。」

 それが証拠に、筋書きと外れた展開になったら、正恩の態度に混乱が見られました、其れをブログ主様は、「影武者」の存在を指摘して居ましたが、然し、良く考えて看れば、正恩なんて、影武者でも十分務まる存在ですね。

 第一その肉声が世界に流れた事が有りません、出て来るのは、顔は確かに似ているが、太り方の程度が違ったり、頭や耳の形が違ったりで、何時しか、本物でも偽物でも、どうでも良くなりましたね。

 其れに、正恩が、軍を纏めて居るのなら、あの平昌オリンピックの時に出て来た、色の黒い目つきの悪い男は何者か? と、疑問を投げた処「あれは、上海派の張徳江と言う、シナ人だ」と教えてくれた人が居ました。

 そうなれば、正恩の存在は、彼の真贋の如何に関係なく、ますます軽くなるわけで、ミサイルを撃ちまくって居るのも、ミサイルのストックを減らして居るのだと考えれば、正恩は、既に、上海派からの支配・監視を脱して、トランプ勢力の庇護の下に有ると考えるべきでしょう。

 まあ、上海派に取っても、北朝鮮を使って騒ぐ手は、もう、失敗したと思って居るでしょうがね。

 処で、明日は74回目の終戦の日です。 実は外地でこの日に一方的な武装解除を行った為に、態々シななくても良かった兵士が、相手軍の不法な弁護士無しの裁判で有罪にされて、然も撲サツされたり、飛んでいる飛行機から突き落とされたり、身動きできない傷病兵なのに、撃ち殺されたりで、何千人も居たと言う事を日本人は、覚えて置かねばならないでしょう。 

 日本人の戦争観が、戦国時代のママで、余りに「正々堂々と戦い、負けても勝っても恨みっこなし」と言う、特に、指揮者クラスに、競技精神に近いモノで有った事を示していると思います。 言うまでも無く是は、大変に危険な事です。

 然し、私は、日本人のこの、能天気と言うか、見方に拠っては、不敵さが大好きなんですがね。ww

香港はますます収拾がつかなくなってきている

中国のウェイボーを見ると、香港国際空港で抗議者に捕まった大陸人は「付国豪」と言う名の環球時報の記者らしい。「私は香港警察を支持する。殴られても結構だ」とキッパリと言い切る動画が掲載され、「付国豪真漢子」(付国豪は真の男だ)と礼賛、タグも作られ、愛国者の鑑として持ち上げられている。
2019年8月13日
【“我支持香港警察,你们可以打我了。”】

こちらがその動画。
https://twitter.com/bci_/status/1161407501910175744

中国軍が香港に攻め入っている様子、各サイトでは何者かに消されてる模様。拡散すべき映像
2019年8月12日
https://twitter.com/TigresUPSB/status/1161089427289985024

念の為の補足
https://www.reddit.com/r/gifs/comments/cpj9g3/disturbing_video_taken_in_shenzhen_just_across/
こちらの映像は香港の国境から少し離れてる深セン中国の近くから撮られた映像です。Redditなどの海外掲示板にも載せてるにも関わらず何故か消される模様。コメントによると中国勢力が香港近くに武装しているとのこと。他の情報はまだないです。
---
ちなみに私の知人は天安門事件の時に長安街に面したオフィスにいた。「事件」を撮影し、その後フィルムを金庫に入れて日本へ避難。しばらく経って北京に戻ったらオフィスは荒らされ、金庫はこじ開けられ、フィルムはなくなっていた。中国で「有事」の際は外国の民間人でも「捜査」の対象になるのだろう
2019年8月13日
https://twitter.com/bci_/status/1161491496383713280
---
ニュースにもならないまま、とっくにマカオは中共に取り込まれたわけだが、マカオの富豪曰く

「別に?これからも中国本土と仕事なんかしないし。いくらでも東南アジアで仕事できるよ。」

ここら辺は、華僑の生き様を知らない日本人が理解できないところなのかな
---
朝ドラは舞台は昭和だけど登場人物が抱える問題や考えてることは「今の人」なのよね。
むしろそうでないと見てる人が共感できない。
昭和を舞台にして登場人物がみんな昭和の感性で昭和の行動をするドラマを作ったら見てる人が怒って苦情が殺到すると思う

江戸時代には、江戸時代の人間の発想で行動する
戦国武将が闊歩する戦国物が受けていたと言いますからね
---
江戸幕府が滅びて78年後が原爆投下で、まあ70年ちょい前の話というのはそれくらい昔の話だというのはもっと世間に広まって欲しいと思います。
---
インテリほどポピュリズムには弱いのよ。
「自分は一般大衆の気持ちを理解している」
と言ってインテリ間のマウンティング争いに勝とうとするので。
インテリかどうかを見分けるにはインテリを批判してるかどうかを見ればいい。インテリを批判してるのはインテリ。
インテリを批判しているインテリを批判しているのもインテリ。
---
法治主義は、ルールや法律が善悪の基準で、結局は人間の支配。
法の支配は時間と空間を超えた普遍的な正義や善の追求。
---
自分で自分を「当事者」として語らせ、同時に学問の権威主義で威張る――これが上野千鶴子のやり方。社会学界隈はみんな同じ。
大河ドラマの主人公が皆戦後民主主義的な世界観を持ってるのも、そう考えると仕方ないのかも。

古い小説を読む意義って、現在の我々とは異なる感覚だったということに驚くことだと思う。
---
墓に水をかけちゃいけないってテレビでやってたみたいだけど、掃除だからアレ。墓に上から水をかけちゃいけないってのは細木数子が言い出したトンデモマナーで、そんなこと仏教的でもなんでもないから、みんな墓はキレイにしてあげていいよ。葬儀屋のおじさんが保証する。
2019年8月13日
https://twitter.com/satonobuaki/status/1161325228108046336
創業89年の佐藤葬祭社長。
1級葬祭ディレクター。葬儀葬式ch運営の二見書房「遺体と火葬の本当の話」。
---
陸軍はダメだったけど海軍はまともだった的なことは昔からしばしば言われるが史実をみると陸軍も海軍もぜんぶめちゃくちゃなところがあるの

ご存命だったころの野坂昭如先生が朝生で海軍は陸軍より参戦に消極的だったと庇う発言をした論者を、「僕が知る限り、海軍はものすごく積極的だった。あなた当時を知ってるのか?」って憤っていた

「時代が変わった」としか言いようがない。
今の若い人に「1990年頃までの日本の無法時代の生活」の話をする時には「話の趣旨」をきちんとことばで言わないと拒否されるだけである。

ほんとテレビのニュースはネット発のネタばっかり。テレビはすでにネットの情報をネットやらない世代に伝えるためのものになったのか。
---
NHKの『かくて"自由"は死せり』を観たんだが、大正デモクラシーで"自由な世の中があったのに"不況とメディアに煽られて判断を誤った人々が進んで自由を手放した、という文脈で語られていたのは狡いよな。
その大きな源流の一つである大正デモクラシー下の格差には全く触れていない。

NHKの言説をただ信じ、不況に5年、10年、20年と耐えてきた日本。日本人はこのまま我慢して、更なる増税と不況、貧困に耐えられるのか。

景気が悪くなると誘惑してくる国粋主義に乗れば....

日本企業が日本から拠点を海外に移して、技能実習後の外国人を日本語話させて安く働かせる。
グローバル化は帝国主義と本質は同じだわな。

「グローバル化は途上国を発展させる」って戦前の植民地政策の肯定まんまだわ。左派がなぜグローバル化に肯定的なのか全く理解できない。
---
高口康太(編)『中国S級B級論』(さくら舎)

S級(先進性)/B級(後進性)という言葉をキーワードに経済や政治、ITから衣食住に至るまで「中国はいまどうなっているのか」を客観的に知ることができる一冊。
現代中国について過小評価でも過大評価でもない実態を知りたい人にとってオススメ。

冒頭で紹介されている「リープフロッグ」という言葉は、確かに現代中国をよく説明していると思う。
つまり、中国は立ち遅れていたからこそ、先進国に追随することで一気に発展することができた。結果、先進性と後進性が交錯する国になった、と。

中国におけるコンビニ事業と自販機業界を日系企業がリードしているという情報。
ファミマやローソンをはじめとする日系コンビニは、中国人の生活スタイルを一変してしまったほどの影響力を誇る。また、中国の自販機シェアの7割を日本の「富士電機」が持っている。
日系企業がリードするコンビニや自販機が中国人の生活スタイルを変えたということは、日本式の生活スタイルが中国へ浸透したという見方もできるわけで、よくある「中国すごい、日本はオワコン」みたいな意見は、中国における日本の影響力を過小評価した軽薄な見解だと思う。
---
「なぜ保守化しているかと言えば、ネットである種の人たちが言うような「サヨクがだらしないから」みたいな話ではなく、単に「若者が既得権益側に組み込まれたから」に過ぎない。」
https://withnews.jp/article/f0190806000qq000000000000000W0cv10301qq000019568A

一部訂正

(大河ドラマの主人公が皆戦後民主主義的な世界観を持ってるのも、そう考えると仕方ないのかも。
古い小説を読む意義って、現在の我々とは異なる感覚だったということに驚くことだと思う。)

これは「朝ドラの~」最後の部分。

阿波踊りを中止させた人工台風10号の目的はこれだ。

● 日本文化の大イベント  阿波踊りを潰す目的の人工台風
10号はすでに消滅しています。
阿波踊りと言えば昨年、実行委員会の利権をめぐって反日
売国勢力がもめごとを起こした。
反日売国テレビ局・マスコミが加担している犯罪行為(捏造
天気予報)を摘発しよう。
お盆に上陸する台風10号は嘘話しです。
反日売国勢力の安倍自民創価学会公明党内閣(国)が台風
10号のせいにして発生させた人工集中豪雨の気象操作
計画です。
夏の各地の催事(イベント)を潰して観光事業、旅行業界を
破壊して、地方経済を疲弊させる事が目的です。
反日勢力が推進して来た支那朝鮮人が経営する民泊制度
の普及の為です


詳細は
この直近5日間の気象衛星動画を見せて、国土交通省が支配する気象庁に厳重な抗議を行い国家犯罪を断固阻止しよう。

ここは重要
捏造台風10号は南方海上で目が大きくなって
11日(日)10:00UTCに消滅しています。をカチッとね!
その後も、お盆に上陸する嘘の進路図を掲げて虚偽の
天気予報を続けたテレビ局・マスコミの犯罪を摘発しよう

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12506260563.html

ブログ主更新ありがとうございます

DSと云えば香港で起きてる大規模デモは江沢民と習近平の主導権争い、内部抗争だと一部ではそう取られてますね。
確かに、金融都市香港は美味しい所で北京派と上海派と其れに与する連中が争う場所としてもってこいですね
逃亡犯条例が作られ、中共北京派が上海派の重要人物を引き渡せと成れば、江沢民が抱えてる、香港の資産も北京派に取られて、形勢が北京派有利に成るのは確実に思えてしまいますね。
ネット上の一般的な見解は民主化デモと位置付けられてますが、そんな単純な物じゃないでしょう。
民主化要求デモで左傾化、北朝鮮化を強めた韓国を見ても、日本の50、60年代安保闘争学生運動を見てても、デモ、騒乱が民意によって成された、善意の第三者によるデモと見るのは単純過ぎます。

まー地殻変動であるのは間違え有りませんが、昔でも最近でもデモで碌なものなし、普遍的な物でしょ

NHKばっかり見てたら馬鹿になりますよww

>net さん ソロです。
 ↑のコメントは、貴方古人のモノ、其れとも、文字通り、net で拾って来たコメントですか? まあ、どっちでもいいですが、少々異論があります。
>不況が続くと、国粋主義が誘惑する
 否々、其れって牽強付会(こじつけ)じゃないの? 昨今の状況を考えれば、日本は明らかに、戦争の瀬戸際に居るのは間違いないよ。 唯、昔の戦争みたいに、ドンパチが始まっていないダケの事。 韓国の発狂状態を見聞きして、マトモな国民だと思う日本人は、いるまい。 それもネットが普及したから、情報が拡散しているが、ネットが無かったら、マスコミの言うが儘で終わって、なんとなく、韓国やシナが嫌だなあと、国粋主義に誘惑されて居たかな?

>若者が保守化したんやなくて、既得権益に組み込まれたから
 是って「既得権益者」とは一体何を指して居るのかに拠って、180°意見が変わるので、云って居る意味が判らない。 従来の既得権総って言えば、戦後体制における、敗戦利得者の事で、在日。反日勢力「=シナ・朝鮮人とそのシンパ」をさすんだけど、今の若者がとりこまれている? そうは思えないのでね。

 なんだかNHKを良く見て居る人の様だけど、今のTVのニュースで、マトモな事を流して居るのは、天気予報だけでしょう。 普通のニュースは、ファクトだけしか信用しない。 

 情報もの以外では、NHKでやっている時代物なんて、リアリテイをした、心算なのか何か、知らないけれど、画面がやたら暗いので、目の悪いおいらは、一体誰が出て居るのか分らない。 おまけに耳も悪いので何をやっているのか分らない。 結果、面白くないので、原則見ない事にして居る。

 何故、知って居るのかって? 女房が、このんで観て居るカラ、嫌でも目に入るんですよ。 是で受信料をふんだくられて居るんだから、世話は無いね、ふん! 

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

13億市場()があるんじゃないのか?
中国共産党は内需で経済成長を実現すればよかろう。

少子高齢化と西側企業の生産拠点移転と不動産・上海指数の低迷で人民が吝嗇(ケチ)に?
ならば地方政府に借金させて採算無視でインフラ整備をさせればよかろう。

過剰債務で金融危機リスクが出てきたのでもう借金したくない?

「じゃあ」ダメだな(笑) 根性無しめ。

商売が上手く行かなくなったのかね?
ならば、文明人の衣は脱ぎ捨て、野蛮な狩猟遊牧民ルールにより天下取りを目指せばよい。

生産活動なんてする必要は無いぞ?
目の前の奴から奪うか奪われるか、ドッキドキのサバイバルゲームの始まりだ。

中国共産党が倒れるということは、党員「以外」の奴にチャンスが生まれるということである。
党員8900万↔非党員12億
後者にチャンスを与えないと可哀想だろ。

漢の劉邦も明の朱元璋も反乱軍に入隊し、悪謀を駆使して成り上がったのである。
当代の「反乱軍」とは潜在的に人民軍の江派か団派なんだろうが、どうせ仕事も失ってるなら奴らの煽動に敢えて乗り、都市部暴動に参加するといい。香港とかな。

タヒと隣り合わせの冒険にはなるが、これまでの競走とはまた違った基準で戦えて、面白いのではないか?

無論隣のライバル国としては生暖かく観戦させていただく。完全に漁夫の利攫われるけどねー

文字通りnet上のものです。
いろいろアドレス等貼り付けてありますし。
自分の意見など言うときは一番最初に打ち込んでます。
名もなき人で優秀な人はネット上にいますし、いろんな人が発信している。貴重な昔はなしもありこういうの大事なんですね。
マスコミやらがいろいろ細工するんで。

あと自分が選んだものは「正しい」と思って選択しているわけではないです。自分とは反対のもの、新しい、またはあまり見かけない考えなどなど。

NHKの番組の部分は途中で切れてしまいました。
以下に
<はじめ>
NHKの『かくて"自由"は死せり』を観たんだが、大正デモクラシーで"自由な世の中があったのに"不況とメディアに煽られて判断を誤った人々が進んで自由を手放した、という文脈で語られていたのは狡いよな。
その大きな源流の一つである大正デモクラシー下の格差には全く触れていない。

この番組が語るところのひとつは「景気が悪くなると誘惑してくる国粋主義に乗れば酷いことになる(だから自由主義者として不遇に耐えよう)」だと思うのだが、実際には大正デモクラシーという自由主義の下で拡大していた格差の方が重要であり、昭和恐慌はいずれ訪れる引き金でしかなかったのではないか。

そして、番組で追っていた、仲間と自由主義で盛り上がり、子供達への自由主義教育のために月賦でピアノ(当時の価格で家1軒分)を買ってまで小学校の音楽教師になった当時の青年の、昭和恐慌で子供達が飢え自分も職を失った途端に30人以上の仲間と国粋主義の政治団体を設立という変わり身の早さよ。

これなどは、政治的に熱狂しやすい人間の軽率で盲信的な熱意が、境遇が変わった途端、格差を身を以て実感した途端にどれほど変わりやすいか、その危険性を示しているよな。番組では人を狂わせる国粋主義者の扇動の危険性の方にウェイトをおいて語ってはいたが、これも番組のメッセージの一つだろう。
<おわり>
ーーー
若者保守化、既得権益

これはざっぱに言います。
いわゆる保守化で何か日本保守層というようなコアなものではないです。
既得権益も長い物には巻かれろ的なもんです。
(詳しくは界隈を見ていただければいいんですが一言では・・・。)
なんか愛知県の方で新しい権益者になろうとしてる人が失敗したようだ。(ボソッと)
-------
「単に〜なだけ」だけれどもその言い方が意味するものは

「単に〜だけ」という言い方はまずコメント先の主張を否定する場合にしか使われず、おそらく「あなたは〜というが、そうではなく、かつそんな難しい(あるいは複雑な)話ではなく、シンプルにこれこれなんだが、そんな簡単なことがあなたはなぜわからないのか」という意味なのだろうと思う。
---
NHKは国費で運営すれば良い。
そんなことすら言えないから立花なんぞが台頭した。

消費税に逆進性があるのは常識だが、NHKの受信料は消費税を遥かに超える逆進性、すなわち世帯間の格差を拡大させる性質を持つ。

公共放送の重要性を語る前に受信料徴収を辞め、国民の格差を減らせ。

公共放送・民間放送の二元体制を維持したいなら、やっぱり、完全国有化が良いのではないかと思う。受信料は税金として徴収すれば良い。もっとも、これをやると、NHKの平均年収は激減することになる。だからこそ、完全国有化の話は回避される。レントシーキングだと、暗に認めているようなもの。
---
リベラル左派は「犠牲者ナショナリズム」だ、と考えたら一言で説明出来ます。彼等は自分達の集合的属性を「反省」することでのみ、集合的属性を立ち上げる。このことの問題は、この否定を行う当人は「一番反省した」という理由で集合の軛から「一抜けた」ことで優位性を持つことになる点ですね。

左派があんなに一生懸命作りたがってた、無敵の権力者に対して戦うヒーローという物語を、N党はいとも簡単に作ってしまった。その物語における無敵の権力者というのは、安倍政権でも自民党でもなく、NHKやマスメディアのトップタレントだ、というのは凄い批評的ですよね。
---
漫画「なにわ金融道」の作者さんの言いたいのは政官財の癒着があかん、ということ。
---
「おれらにとって生き辛い社会は」「あいつらにとって生きやすい社会」(またはその逆に「私達にとって生きやすい社会は」「彼らにとって生き辛い社会」)という図式を直観できるのは、基本的に生き辛い側に回っている人。
生きやすくなる一方の人たちは「えっ?なに?便利になってるでしょ」で終わり。

「正当に評価されずに苦しんでいる人」のために心を砕いている人に向けて「正当(だと現在見なされている基準)に評価されたために苦しんでいる人」の立場から問題を訴えても全然刺さらないのだよな。「もっと『正当な評価』を推進しなければならないのにお前は何を言っているんだ』としか思われない。

「正当な評価」を推進する人間にとっては「評価されるべき人間(≒共感できる相手)が引き上げられること」が急務であって、落ちた人間の処遇には関心がない。何より「正当な評価」で落とされた人間であるから
---
まじめに答えようとしている相手に「あんたは戦争がしたいのか」なんて、いちばん人に聞いたらあかんことやろ。それも牧師が牧師に。対話以前の問題やで。心でそう思っても、それはしまっとくもんやで。
2019年8月13日
https://twitter.com/numatakazuya/status/1161423068830392321
自分と違う考えはマインドコントロールで戦争賛美主義者か。やっすい、ラクな批判やなあ。批判にもなってない。そんなやつに多様性とか語られたくない。
神学生のとき、どっかの牧師に「天皇制を認めるなどキリスト教徒とは言えない」と講演されたときの不快がよみがえる。「そうか、おれはキリスト教徒じゃないんやなここでは」と思ったもんや。天皇「陛下」と発話するご高齢のキリスト教徒だってたくさんおったやろうに。

相手の身になって考える事の素晴らしさ


>net さん ソロです。
 不躾な私の疑問にレスを返して下さって、有難うございます。

 真面目にモノを考える方だと言うのが、文脈がら伝わってきますが、惜しむらくは、何処から何処までが、貴方の発言か、と言う区別が着きにくいので、貴方自身の認識の中身や深さが見え難い処ですね、やはり、コメントは自分形のアドレスを着けて書くべきだと思いますね。   

 其れと、言葉の使い方が、自分の理解を優先して居て、他人の伝える事が2の次になって居る様な、貴方自身が「一知半解」の状態の未消化の知見が多いのではありませんか? 表現として分らなくもありませんが、やや難解な感じがしますね。

 偉そうな視点でモノをを云って申し訳ないのですが、真面目な方だと感じたので、敢えて、苦言を呈して、貴方に事後に資していただきたいですね。

 其れと、貴方も触れて居たNHKの歴史もの中で「その時代にはその時代の社会の考え方や価値観があった筈で、現代とは、知見の範囲や種別の違いから、表現して居るものとは、全く違う現実が有ったと思われるのに、視聴者の視点に併せた表現になっている」と、指摘している点は、成る程と思いましたね。 

 ですが、例えば、シナの古典の「孫子の兵法」を始めとする軍略について書かれたものを読んで感じるのは、軍略思考の基本は「相手の身になって考える事」である事だと言う事です。

 虚心坦懐に相手の立場に立って考えるのは、とても良い事ですが、実はそれが相手を攻略する為のポイントを探し出す為にも不可欠な事だと古代の賢者は教えて居ます。

 とはいえ、戦略に用いる段階とは、もっと、深く、詳細に、相手の全てを知って、相手の性格や現在の置かれた立場情報から、その決断の如何を読み取る、或いは、誘導するのが兵法であると教えて居るのです。

 これは一つの真理ダカラ、3千年近くも前の賢者の言葉が、現代でも重用されているのでしょう。 是を我々は、日頃の会話や文案作成の折にも援用する様に心がければ、自分の中の混沌から、思ってもみなかった妙案が出てきたりもします。 是は、仏教に云う阿頼識=蔵識(先祖から受け継いで来た見識)のご加勢だと思っております。

 「相手の身になって考える」と言う事は「利他愛や利他心」と言う、是亦、仏教の教えに有る事でㇲが、西洋宗教には、こうした「真理」が存在せず、只管「神を信じなさい」「イエスの犠牲を、尊びなさい」としか教えないのです。

 是では、端なる「道徳の規範」でしかなく、真理には程遠い。 そして、キリスト教の基になったユダヤ教は戒律と禁忌だらけだし、ムスリムも同じ事です、つまり、「人間の生活に神が干渉している」と言う事ですね。この同源の三宗教は、民族宗教の域を脱して居ない、ト結論付けられるでしょう。 

 ダカラ、貴方が神学生の時分に、牧師、会え🈮委は説教師に云われた事に違和感があったのだと思いますね。

 それは、日本人が「我らは神の子にして、等しく神聖である」と言う、7世紀に蘇我蝦夷の自害に拠って焼失したと思われる古典の復元で有る、古事記に記されている言葉通りに日本では、スメラミコトを輩出する一族以外は、全て「天皇の赤子」と言う考えで、その考えが、日本中に広く行き渡って居たと考えられるので、BC5世紀~BC1世紀まで続いた「倭国大乱」の後も、色んな渡来勢力が地方に割拠して居た日本を大和朝廷が纏める事が出来たのでしょう。

 ですから、貴方も、私も、日本人で有る限り、阿頼耶識と社会に流れる集団の無意識と言う2つの無意識の影響下に有る事に成ります。

 私が思うに、前者は、DNAに拠って受け継がれ蓄積する「魂の記憶」ですが、後者は、社会が持つ慣性力と言うべきものだと思います。 貴方のご指摘の様に、その慣性力は、時代の変化の度合いに拠って、少しずつ変化をするモノですがね。

 あちこちのネット情報を紹介して行くのは、或る意味、貴重な事ですが、読み手の立場に立って紹介して行くように心がければ、貴方自身に大きな福音が訪れると思います。 御一考を、お勧めします。 長々と失礼しました。

香港がサスペンデッドになっている限りトランプは中国に振り上げた拳を引っ込められない。
香港を見捨てるというのは英国を見捨てる事になるからな。
問題は米英日豪台が対中でスクラム組んでるときに韓国が浮いちゃうこと。
米国に付いたらキンペー激怒、中国に付いたらトランプ激怒、どっちにせよ経済締上げのおまけつき。
コウモリ外交の末路や。

自ら朝鮮労働党の農奴に身を落としたい連中は放っておけばいい

むしろ「ヤケ」を起こすよう半導体等の部品・素材の輸出規制で誘導すべし。

統一すれば、日本より酷い0%台の出生率に喘ぐあの国に2000万の人口が労せずしてプラスされるらしいからな。
まともな教育も受けず体格も栄養不足のため極めて貧弱。とても労働力としてアテにならない2000万人がね(笑)

但し、朝鮮労働党はあくまで北朝鮮人が主導の統一でないと認めないぞ?

北朝鮮人2000万人は、韓国の財閥の食い物ではなく、朝鮮労働党に長らくお仕えした功により、韓国人5000万人の「ご主人様」になるんだよ。

食い物になるのは韓国人の方。
無条件で全財産を差し出し、シバき倒される義務がある。

統一早々「マウント争い」で人材を失い、国力を削ぎ落とす運命にある新北朝鮮。

こんなザコが冷戦の相手なら、大歓迎だね。

夢を売り票をかせぐは野党の常套手段

N国党を買い被って見て居る方が居りますが、あれは究極のポピュリズムです。
立花孝志さんも過去に発言してましたが、参考にしてる師匠筋は小泉と橋下だと語っていた事からもポピュリズムの後継者だと見た方が腑に落ちます。
目だって何ぼと云う部分が強い政党で、最近NHK問題から離れ、妙な事を言い出した事で疑問に思う支持者が増え一時の発狂同然から冷静さを取戻し出した様に見えます。
マツコの出待ちアポなし突撃なんて如何にも大衆受けしそうで、全てを知って目立ちたい為だけに取られた戦略でしょ。
しかも直接民主制とか言い出したとかで、何ですか此の民度低さで何を言い出すかと思えば、立花代表、NHKで働いてた経験が有りますから、メディアには詳しく露出する事、目立つ事が生存手段だと心得て其れを第一と捉えてる人物でようが、一皮剥けば只の俗物、馬鹿にしか見えて来ません。
実際支持者の多くは、消費税増税に反対したいが支持政党が決まらずに、ネットで醸成された反NHKの受け皿として、投票先として選んだ人は多いでしょう。
そんなネット世論に煽られた受け皿が見つからない有権者の為にN国党が存在した様な物でしょ。
東京の区議選での躍進は都民ファが失速して消えたが、その票が自民に流れずにN国党に流れたと云う部分が大きいんじゃないですか。
一過性のブームと見た方が正しいか。
確かにNHKの電波の押し売りはお断りだが、公共放送と云う部分は外せない公共とは誰でも利用できる公に遍る関係で、スクランブル化は此れに反しかねない考えに当たりますので、最高裁でも其れに基づいて判決が出されてるでしょ。
確かに他の公共料金の様に生死に関わる問題ではないが、だと云って止める訳には行きませんからねー。
国営放送?国の御用放送局に成り得る等で難しい話でしょ。
ソ連でもあるまいし国営放送はヤレたとしても、ごく限定的でしょうね。
立花孝志さんこれ等を知っての確信犯でしょ

N国党が太郎君の党と無党派票を食い合ってくれるのは有り難し

「消費税の怨み票」が全て太郎君の党に行っていたら大変なことになっていた。

参院選翌日の朝刊は令和「とN国党が」躍進となり、太郎だけが目立つ事態は避けられたのである。

しかしそれにしても、N国党と日本第一と、民放の扱いが違いすぎる。
桜井氏が権力側(自称第五権力の大手メディア含む)に抗議活動をしても報道しないくせに、立花氏が同じことをすると報道してくれるの?

これは、「NHKに対する」批判政党だからかな?(笑)

NHKと民放と、メディア同士仲間割れってわけか。
面白いから進めてくれ。

どちらも最終的には、主権者である日本人に跪かせるべき天敵に過ぎない。

ここは一つ、二虎競食の計で奴らの隙を窺おうではないか。

補足

因みに私自身は中道右派の安倍自民支持者ですのでN国党にゃ票をやれないけどね。

ポピュリズムを掲げて世に出る政党には、碌なものが無い

>a さん ソロです。
 何時も冷静で、的確なコメント、愉しみに読んで居ます。
>>N国党について
 ワン・イシューダケで票を集めるポピュリズムを利用する手段は、小泉の郵政民営化、維新の「大阪の財政再建」それに、小池の「自民の悪政から、都政を取り戻す」と続いて、其れ形の成果は、収めましたが、何れも、そのイシュー解決後が上手く行って居ませんね。

 その問題に関しては、公約通りですが、その後、別の意図を推進して、馬脚を露わにする、と言うパターンの様です。 唯、小池の場合、自分の足許を保身の心算で、自分で斬り捨ててしまって、結果、自分の政治生命もお終いになったと言う、お粗末を演じて居ますね。

 まあ、現状、世界は戦争の前夜状態なのですカラ、日本の政治界も、内政と外交のどちらに重きを置くか、と言う意識を持って、問題に当たるべきで、消費税増税が、20年もデフレで苦しんで居る日本経済に取って、ネガテイブにしか働かず、財政の健全化どころか、経済の破壊にしかならない事は、誰の目にも明らかな事です。

 然し何故、安倍政権が、財務省が、其れを強行し無ければならないのかを丸で考えない、保守の顔をしていても「自分の懐と、国の気球存亡を天秤にかけて、平気で為政者を『ヘタレ』呼ばわりして、恬としては無い」ブロガーもいますね。

 民意に拠る政治「=民主主義」と国を護るの事の軽重は、どちらも大事ですが、敢えて選べば、明らかに後者でしょう。 国が無くなれば、民主主義もへったくれもありませんからね。 つまり、現在の世界情勢は、下手をすれば、日本が、戦前の様に国際的に孤立させられ、消えて終う可能性もある状況なんですよ。

 そう言う危機感を、色んな現実情報から読み取って感じる事が出来無いのなら、脳内お花畑だと言われても仕方が無いでしょうね。

 然し、そういう国民は、日本中に一杯居る様ですね、一番悪いのは、真実を伝えないマスコミなんですが、その「伝えない自由」で創り上げた、「仮想の平和状態」或いは、「米支戦争と言う他人事」の捏造世界は、日本人の恥というしかありません。

 今やTVで信用できるのは、天気予報と災害情報だけでㇲが、その天気予報さえ、このブリグには、「人口台風に拠る云々」と言う出鱈目情報を垂れ流し、複数のコメンターから、その原理の説明を求めても知らん顔をして居る、愛信と名乗る、共産党員が居ますがね。ww

 日本人の敵はいたるところに潜んで居ますが、特に、東京を中心とする首都圏、大阪市を中心とする大阪圏、名古屋を中心そた東海圏の3つには、国籍を問わない、敵が大勢居そうな気がしますね。

相手の身になって考える考
netさんとソロさんのやり取りを見て、あまのじゃくな僕は習近平の身になって考えてみた。
シナの富の源泉は内需が乏しいので対外貿易黒字であることは論を待たない。
しかし最近ここにトランプが楔を打ち込んできた、関税と言う手法で黒字幅を縮小させてきたのである、シナの対抗処置としては、関税分の元安が考えられるが、トランプは為替操作国に指定することで対応策に歯止めを無くしてきた。
習として穀物輸入で対抗しようとしているが、これもある程度の効果があるが、長続きしそうもない。
長引けば自国の人民が飢える事になりかねない。
最終的には国力からしてアメリカの軍門に下るしか方法はないが、そこは中華皇帝のメンツを保たなければいけない点が障害となる。
習がやらなければいけないことは以下の2点。
1.中華人民を食べさせる、つまり働き口を確保する。
2.共産党のメンツを保つ、言い換えれば自分のメンツ。
まず第一番の点。
これは以前保八と言われていて経済成長率が8%ないと、雇用が確保できないと言われていたが、昨今では正式発表でも6%に落ちてきている、シナの最大の輸出品は数字と言われているが、相手がある貿易ではごまかしが効かない。
相手国の貿易統計から見て、シナの言う6%は到底信じられなく、1.6%もしくはマイナスと言う意見もある。
打てる手はヒトラーの手法、軍需産業を興して雇用を確保、これは国内財政赤字を膨大にするが、今の状態で国内財政が耐えうるのか?第一次世界大戦後のドイツと比べて、まだましなような気がするので、やるなら早い方が良い。
人民の雇用が確保され、収入が増えると内需が増え、経済が良い方向に回転し始める。
理想は経済再生に役立つ製品を作ることだが、当初はそんなことは言ってられない、それは第二段階での話。
対外支援、一帯一路はいったん休止、余計な金は国内につぎ込む。
共産党幹部が持ち出した海外にある資産の強制徴収。
第二番目のメンツを保つ不法。
これは今の段階では、運を天に任せて正直に内側を晒け出すしか方法はない、つまり第二のゴルバチョフになるのである。
彼は共産党一党独裁をソ連において止めさせた男である、しかし国民性なのか、やはりロシア人民は強大な皇帝を求めている、ここに一途の望みをかけてシナにおいても独裁を止めるのである。
要は名を捨て実を取るのである、ソ連にできてシナにできない訳はないと覚悟を決める。
でも易姓革命の歴史があるように、これは怖い決断ではある。
武警と人民軍を押さえればシナではできないことはない、多少の混乱は起こるが、覚悟を決めて実行あるのみ。
とは言ったものの、習には荷が重いまあ無理でしょう。
シナはこのまま崩壊と言う極致点までぐだぐだと衰退して行くのでしょう。

メロリンQ太郎は確かに酷く御免だ、そう聞けば立花孝志氏が天使に見えて来る。
しかし太郎に釣られた奴は何を考えてたのか、MMTで金が貰えると思ったか、重度障碍者を国会に送るリアルに気付かなかったか。
重度障碍者は見世物じゃない、介護する人も大変な負担が掛かるし国会運営にも支障が出る。今の段階では金が貰える夢の代わりに国会の運営費に税金が余計に掛かるマイナス、赤字しか生まれてないな。
連中に取っては赤字が誰かの黒字と成るからOKなんだとさ、少なくとも私が払った税金的にはマイナスだ。

三橋貴明も太郎に与した赤い側の人だよな
そう言えば選挙前にMMTマンセーしてた投稿者を見かけないが、何所に消えたのかな~。
メロリンQが選挙戦を終えた事で休憩に移ったかな。

多様性は結構ですがね

国会議員は全国民の代表として国を富ませ、「稼いだ」富を再分配するお仕事なわけで。

公党としては、まずそのミッションに耐えうる頭のいい人材を候補者とし、余裕があったらマイノリティの候補者を立てればよい。
本来太郎君の党の「身の丈」に合わぬ話。何十年か先、公党として支持を広げてからチャレンジすべきなんだよ。

それを、太郎の党は、「いきなり」重度障害者を名簿の筆頭に持ってきた。
真面目に候補者選定をせず、マイノリティを盾に取り、同情票を得ようというゲスな作戦である。

この辺りはさすがに八路軍(中国共産党)の下っ端だと思った。

NHKを見続けると、朝鮮人の言うことが正しいと思えてくる

 NHKを見続けていると、だんだんと朝鮮人の言うことが正しいように思えてくる。
 なるほど、これが洗脳か思ってNHKの見ていると、NHK職員の顔も何故か、朝鮮人の顔のように見えてくる。
 そういえば、朝鮮人は、NHK聴取料を支払ってないと聞いたことがあるが、このことは正しいのか、知っている方がいればご教授願えれば幸いです。

南朝鮮考
南について書き忘れたので一言。
先日、経済評論家渡邊哲也氏のビデオを見た、彼の仲人が麻生副総理らしく、親しくしているのか内情をいろいろ暴露していた。
麻生氏については、財務省改革に期待するのはあきらめたが南の制裁についてはとことんやってほしい、期待大である、理由は以下の通り。
渡邊氏の言によると麻生政権時代、リーマンショックで南は二度目の為替危機に陥り、当時の李明博大統領から救済要請があり、麻生総理がそれに応じた。
流石、朝鮮人危機が去ると麻生氏の再登板はないと高をくくったのか、竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求と例の調子でやりたい放題。
所が天網恢恢疎にしてもらさずで、3年後安倍首相のもと麻生氏は副総理兼財務相で政権中枢に大復活。
李にしてみれば、その時は既に退陣していたので、ばつの悪い思いはしなかったが、金融の責任者が麻生大臣では、南にとって今回の金融危機で日本の援助は望むべくもない。
文寅さんお気の毒としか言いようがない、全て李が悪いのです。
朝鮮半島のDNAのなせる業か文寅も終戦記念日、あちらでは独立記念日らしいが、その声明文で日本が望むなら話し合う用意はできている等と今更ながら上から目線でほざいている。
3年間も日本が戦略物資の行き先について説明を求めているのを無視しておきながら、都合が悪くなると話し合おうとは、本当に厚顔無恥以外何物でもない。
どうせ危機が去れば今までと同じ行動をとるに決まっています、ここは今後の事を考えてガツンと今迄の日本とは違うと言う事を体の芯まで思い知らせましょう。
孫氏の兵法ではないが、己の事も相手の事も知らないで戦いを仕掛けるとは流石朝鮮半島出身者、ある意味感心します。

米支戦争の行方と、その後

>無双さん ソロです。
>>シナの現状の推察
 習近平の身になって、の考察、読ませていただきましたが、一転、情報元がオカシイと思われる事に、トランプがシナを為替操作国に認定した件で、シナは、元を1ドル=15元から、7元に、切り上げ、元高にしたので有って、元安ではありません。

 然し、現在の状況なら元安にするのが当然なので、元高は有りえないと思うでしょうが、1ドルを15元でしか買えなかったのを、半分の7元で買える様にしたのは、元高でしょう。

 この原因は、手持ちの外貨準備高が払底している事が原因です。今年の初めごろから、既に、シナの国際的な女優の脱税を見咎めて、1ケ月程度の拘留と、高額のペナルテイをUS$で支払わせた事件がありましたし、昨年の暮れ辺りに、ロシアに金地金を3兆円位で買ってもらったと言う一件もありました。 

 是等は全て、ドルで決済しなくてはならない、石油代金や武器の代金に大量のドルが必要だからです。 つまり、外貨準備金中の慢性のドル不足に陥っているわけです。 

 でも、シナは現在も、米国債を2~3兆ドルも持って居るのですから、何時ぞやの御仁の様に「米国の急所をシナは握って居るのだから、米国はシナの言う事を聴くしかない」のでしょうが、米国は、予め、この事態を想定して居て、米国の防衛手段として、米国債を無効にできると言う「裏技」wを持って居ますのです。 つまり、シナは米国に、敵性国と認定されただけで、持って居た米国債が全て紙屑になった訳です。

 「文句があるなら、一戦やるか?」と凄まれているのと同じです。 ダカラ、対艦ミサイルの開発など、これ見よがしにやったのでしょうが、米国の心証を悪化させただけでしたね。

 ダカラ、元を倍値に設定して、US$の調達を楽にしようと言う策なのでしょうが、当然ながら、米国市場のシナ製品は、倍値になっている訳で、シナが米国市場を諦めたと言う事でしょうね。 でも、是で米国は、シナを「為替操作克に認定する」に十分な、論拠を得たわけです。

 こうなって来ると、元高は、全ての国でもシナ製品の値を倍に上げる事に成りますので、貿易は全滅でしょう、するとご指摘の様に、輸出依存の国内産業も全滅で、当に自サツ行為と言えましょう。

 然し、其れをやらねば、今経済が終って了う訳で、当に、背に腹は代えられない」事態に成って居ると言う事でしょう。

 ハッキリ言って、もう、詰んで居ます。 後一カ月すれば、白旗を掲げるか、軍事行動を始めるかですが、軍事行動を執るにも、大量の燃料が要りますし、調達しなくてはならない弾薬もあるでしょうが全て、ドル決済ですよね、すぐに、バレますね。

 ですから、軍事行動を起せても、先が続きません。1~2週間しかもた無いでしょうね。 で、軍事行動を起した責任だけが重くのしかかると言う事です。 どん殻だけ、せっせと大きくしましたが、刷れば動かす段には、其れだけの費用がかかる、と言う当たり前の事すら、忘れて居る様にしか見えませんね。

 処が、香港騒動で。人民具の精鋭軍19万人が、香港近郊の湛江市と言う処に、「建国70周年の記念パレードの行進練習」と言う名目で、集結して居る事が、明らかになっています。

 是は、香港騒動に対する恫喝だとして、一歩の深圳市では、香港に現存しているビルと外観が酷似して居て、数十m高いビルを次々に建てて居るそうです。

 で、良く考えれば、香港も深圳も、DS側の拠点都市ですよね。其処に、香港とそっくりな街を築こうとしているのは、間違いなく、企みが存在しているでしょう。

 私が思うに、この現象は、トランプ陣営に追い詰められた、双方の勢力ですが、此処で、追詰められた同志で手を組んだと考えるのが、順当な線でしょう。

 双方が話し合った内容とは、勿論、大勢はもう決している米支戦争の後の話で、深圳開発を赤盾への手土産にして軍門に下り、一筋の生命線だけでも遺してもらおうと言う魂胆でしょうか?

 でも、赤盾の報復は、昔から徹底して厳しく、妥協が無いので、カナリ難しいですが、このままなら、共産党は解体、關に社は処分、DS側も、私財没収の上、追放~不審シしか待って居ないでしょうからね。 謂わば「最後の悪足掻き」でしょう。

 赤盾側は、江派のウイグル・チベット弾圧、とウイグル人200万人を「生きた臓器バンク」にして、臓器ビジネスの資源似た事を辞めさせると言う、人類史上に大きな功績として刻まれる事をした事にも有るので、英雄でしょうが、一方でシナの「13億人の貧民」は、放置すれば、陸路伝いに欧州や東南アジア、そして、日本や米国にも雪崩れ込んできます。

 この事態が予想される処に、シナ共産党の活路が見いだせるかもしれませんね。

 でも、権力が集中しない様に、分散するでしょうがそうなると、清朝が崩壊した後の様な、群雄割拠状態が再現して仕舞う可能性が高いですね。 
 
 何か妙案は有りませんか? 無双さんww

ソロさん
15元/ドルは何時頃の話ですか?円と間違えていませんか?
1994年ころから7~8元/ドルになっていますよ。
2015年ころは6元でしたが,それから元安が進んできています。
USDCNYチャートを見ています。

大恥をかいちゃいましたね。

>無双さん ソロです。
>>為替レートの話、
 スイマセン、1US$=15元ではなく、1元=15円でした、ああ~大恥をかいてしまったwww けど、謂われるまで気付かなかったですね、情けない、ぼけたかなあ。 

 でも何で、トランプは15年に6元(=90円)だった元を、7元(105円)に下げた位で、「為替操作国認定」なのでしょうね?
それくらい(15%)下げても、米国市場では、価格維持がやっとでしょう。 延命策にしても、限界値ですね。

 私の直感的な思い違いの所為で、入って居ない情報がかなりありそうですねwww。 ご指摘ありがとうございました。

ざざっと

そもそも人様のブログで、とか指摘されたことなど含めいろいろ自覚はあります。
何かの専門家でもないただの庶民ですし。
最近オープンにされてた人が「困ったちゃん」対策にいろいろ閉じてしまった。
自分もあまりお気楽にやってせっかくのオープンな環境を悪くしてはいけないなぁと思っているところです。

ついでに、
西洋の宗教で生活様式に至るまで細かな事が書いてあるのはどこにいてもその教えを守り、丸ごと生き方を守るため。
もし日本人が流浪の民になれば彼らと同様に日本教をつくって丸ごと日本人の生き方を守る

こんな趣旨の事書いてありましたね。
(本を度忘れ・・、思い出せない・・。)

この論調の・・・

「破滅」が決まってる!って、極々楽観的に論も一見快いようですけど。
対応を間違えば、相手は核兵器を持っていますから、追い詰められれば、起死回生の一発❗

どういう風にソフトランディングさせるかが超超難しいところ。
第二次世界大戦だって、ナチズムという今にしてみれば、「破滅」がみえてる思想の国家の扱いを 間違えたから、起こった戦争といえる。

キリスト教は、パウロが改竄したユダヤ教です

>ner さん ソロです。
>>net マナーについて(私論)
 此処に集う人で、その道の専門家の人は、希だと思いますよ、皆市井の庶民が殆どですが、中には、人生上での仕事や体験で知り得た、ものの道理・専門知識・科学的な思考力を持った方は沢山居らっしゃる筈です。 どんな部門にもオール・マイテイの人も偶に居ますが、そう言う人は、次元が違う事が多いので、逆に、何を言って居るのか分りません。

 私が思うに、斯う言うネットのコメントは、読み手の共感を得る事を目指して、表現すべきだと思います。 自分だけ分って居る様な説明では、誰も賛同してくれませんからね。

 相手に分かり易く、且つ、自分の発言責任を明らかにする為に、HNを固定して、コメントすべきだと思います。 後は、その人が持って居る常識の程度なのでしょう。

 外国の宗教が、人間の生活の細かい部分にまで干渉しているのは何故か? と言いますと、彼らには、東洋とは違って、BC5世紀位に、モーシェが、エジプトで奴隷層だった、ヘブライ人を引き連れて、シナイ半島まで逃げ (旧約聖書 出エジプト記)シナイ山の山頂で聖霊から「十の戒め」が刻まれた石板を授かった処から、ユダヤ教が始まって居る様に、最初「戒めありき」の収去なのです。

 是は何故かと言えば、法律が真美られていない事に関して創られる様に、それ程、ヘブライ人は、無法で、放埓で、不道徳で有ったからでしょう。 祖の野蛮さは「エリ子の戦い」で、平和に暮らして居た恵理子の街を、ヘブライ人が襲って、「犬の子一匹遺さずコロした」と、これも、旧約聖書に書いてあります。 

 私は、ユダヤ教は、その当時の民族が皆持って居た、民族宗教の一つに過ぎないとおも居ますし、旧宅聖書は、「創世記」や「失楽園」「ノアの洪水」等、他民族の歴史を剽窃しているが、大方は、民族史だと思いますね。

 でも、ユダヤ球が他の民族宗教と違って居たのは、「十戒」と言う道徳規範を、神よって与えられたと言う部分です。 斯うした規範が無いので、当時の世の主流だった。セム族やハム族と言った、青人達は、2百年程、栄えたユダ・イスラエル王国がしンバビロニアに拠って、解体されると、その宗教成分だけを自身の国に取り入れようとしましたが、何れも失敗。ヘブライ人達が「自分達は、神に選ばれたから、十戒を与えられたのだ」と言う選民意識を持ち始める事に成りました。 

 そして中東・エジプト・地中海沿岸の覇者となったローマ帝国も。宗教を持たない国でしたので、折々の祭祀を行う場合に困って、ギリシャの神々の名前を変えて、自分の神に仕立てて居ましたが、古来からの豊穣伸を祀る習慣から抜け出せず、第二次ポエニ戦争の時にも、敵将ハンニバルにローマの背後迄、攻め込まれて、明日は気ssンと言う夜に、ガリア人(白人、ケルト族、農奴)の若い男女を、生贄に捧げて、必勝を祈願したと言う、野蛮な部分を見せいぇいます。 

 ローマ人の中にもこうした祭祀に、人間の生贄を捧げると言う原始的な、風習を大変残念に思って居た人々が居て、ユダヤ教の道徳律を取り入れようとしましたが、ヘブライ人の抵抗に拠って果たせずに居ましたが、とうとう、4世紀末末に、その実、ユダヤ教ゲッセネ派である、キリスト教を国境に定める事が出来ました。

 一方東洋では、BC10世紀頃に、アーリア人が、ペルシャとインドに雪崩れ込んで、後のゾロアスター教の基になった宗教や哲学を広めますが、是は死生観に「輪廻転生」と言う特徴があり、西洋には一切見られないモノです。

 BC7~8世紀頃には、シナで儒教を始めとする、様々な、論者が、「世のあり方」についての考えを、当時習ん重時代と言う戦乱の世に、自分の食い扶持を得る為に、活動しました。

 其れと同じ現象が、インドでもBC4~3世紀に起こり、バラモン教、ジャイナ教、仏教・・大小100余りの教えが、当時の「バラモン教」一辺倒だったインドに、広まりります。 勿論、ベースとなっているのは、アリアン・バラモン教の「輪廻転生」思想でしょう。

 ですが、インドでは、アーリア支配の先文明と思しき、5万円前の遺跡跡が見つかっていますが、放射線農奴が50倍もあり、強大なクレーターも遺って居る処から、文化の源が、インドに有る可能性が有りますね。 

 人類が、大地溝帯を出発したのが、15~⒛万年前とされて来ましたが、我々が、有史と呼んでいるのはその1/10程度の1万年未満の話です。 西暦なんて、たった2千年ですから、人類は地球に取って、如に瞬間的な存在でしかない存在であるかが、分りますね。

 東洋では、是等の色々な考えが、勿論「道徳規範」を伴って、インド~南アジア~東南アジア(南伝仏教)或いは、インド~中央アジア~シナ(北伝仏教)を経て、日本にも伝来して居ます。 

 ですから、日本人の場合、日本古来の神道がありますし、其れに外来の仏教、儒教、道教・・と、道徳規範を持ったものは、複数あり、その道徳律の共通した教え、或いは、比較に拠る価値観の違い、その規範が取り入れられた理由など、多様な宗教を、基に、深く考える土壌が、出来上がったのです。 其れが、禅文化を生み出し、東洋哲学が厚みを増したのでしょう。

 是に対し、西洋では、アルキメデスが、ソクラテスが、プラトンが、そしてアリストテレスが、優れた思考力で、深い哲学を生み出しましたが、終に、宗教と合体する事は有りませんでしたから、民衆の道徳の規範足り得なかったのです。

 是が後の世の、ハザール系ユダヤ教徒のマルクスに拠る、既成哲学「=ギリシャ・ローマ以来の哲学」の否定の端緒になり、実は、神こそいないが宗教的成分が強い共産主義を、宗教の対極に置いたから、犠牲者1億人以上と言う、共産主義が今でも、残って居るのです。

 近代科学文明の端緒を創ったのは、確かに、白人文明でしょうが、彼らが文明人になったのは、僅かに千年前だし、最古のゲルマン族でさえBC10世紀ですカラ、多く見積もっても3千年です。 東洋の方は、日本人が3万年、長江文明人が生き乍らえて居れば、2万年ですカラ、比較になりません。

 是では、白人種には、仏教に云う、DNAに刻み込まれ受け継がれる、阿頼耶識の蓄積が全く十分では無いのでしょうね、だから、他民族は固より、異民族・異宗教徒の類は、同じ人間と認めない程の思い上がりを持っ未熟さで、且つ、獣的衝動が抑えきれず、道徳規範が守れないので、野蛮なんですね。

 私も、親父の家がクリスチャンで、少年時代は日曜学校に通って居ましたから、キリスト教に対する懐疑は昔からあって、其れを歴史を軸に解いたら、キリスト教の正体は、ユダヤ教で有る事を確信したものです。

核保有国でもねぇ

分裂した人民軍や彼らに煽動された一般人民の反乱軍(陸上兵力)に対しては無力。
因みに空母艦隊も無力ですね。当然サイバー部隊()も。
物理の暴力に電子空間から何かできるのかな?

習近平指導部の、空海軍サイバー宇宙軍増強のために、八路軍以来の伝統の「陸軍を」軽視する姿勢は仇になりますよ。
補給部隊のリストラと、あと恩給もケチって元軍人達に北京でデモをされたんでしたっけ?

クーデター部隊にいきなり北京の党本部を急襲されたら手の打ちようが無い。
自分もろとも党本部を核攻撃せよと近平が言い切るなら別ですがね。言えたらカッコいいけど、
ま、そんなタマじゃないでしょうな(笑)

中華人民共和国は分裂し、一つ一つは小さく貧しくなるでしょう。
そして貧しさのあまり、ソヴィエト連邦や「朝鮮民主主義人民共和国」みたいに宇宙やミサイルや核技術を切り売りする展開はあり得る話です。

しかし技術流出を防ぐなら、U.S.Aと合同なのか単独なのか、各貧乏軍閥を傀儡化するしかありませんな。

それでは支那事変の二の舞ですよ。

今度は「市場としても」使い物にならないくらい支那は落ちぶれるのですから、そんなカネ・手間をかけてやる価値無し。

日本はスパイ防止法を制定し、核武装し、U.S.Aと同等以上にヤバい軍事大国なので「手が出せない」と、支那軍閥から技術移転を受ける国やテロ組織に思い知らせ諦めさせる手法の方がリーズナブルでしょう。

スパイ防止法制定だけでも大分違うと思います。

少なくともマスメディアや日弁連は嘘みたいに静かになりますよ。
手の平返しってやつです。一番かわいいのは自分。外国の元雇い主に滅亡後まで義理を通す必要は無し。卑怯にもダンマリ・他人のフリを決め込みますよ。

「そういう」連中です。
本当はマジ粛清したいですけどね。一匹一匹ダニを皆●しにするのも大変なので程々にしなければ。

スパイ防止法は各院の過半数で成立し、仮に衆参ネジレてても(こないだ野党はネジレさせるのに失敗してたけどW)、与党が安定多数の衆院の再議決で成立するので、9条改正より遙かにハードルが低い。

あとは票田の無党派層が賛成してくれるかどうか?

それも「時の勢い」ですけどね。
支那の分裂(武力)か半島の赤化統一か、兎に角隣国で漢族や朝鮮族が野蛮な共食いを開始すれば、日本人はきっと彼らが怖くなり、国内に紛れ込んだ奴らを迫害「したくなります」。次は我が身と実感できる。

関東大震災時の、朝鮮人が井戸に毒を投げ込んだ騒ぎの拡大版です。
そうなってしまったら、こっちは多数派。流れに身を任せましょう。

ものすごい日本兵がいた

先日は、ソロさんありがとうございました。

私の説明が不十分だったせいもあり、申し訳なくおもっています。

最近は体調が万全でなく長文が書けない状況です。

今回も、他のサイトから引用させていただきます。

まさに不死身とはこのことなんでしょう。物語のようですが、事実なのですね。
米軍が日本兵を心の底から恐れる意味がよくわかります。

「kwskライフ」より
米軍1万vs日本人1人…
最強の日本兵にアメリカ兵も恐怖に凍り付いた…
おそらく知らない人の方が多いはずです。
彼は教科書には載っていません。
しかし、伝説の日本兵がいたと語り継がれてきたそうです。
今回はそんなアメリカ兵も恐怖に凍り付いた伝説の日本兵を紹介します。

http://kwsklife.com/japanesesoldier-fear/?fbclid=IwAR03suX7euDgsLSmpgN9wTy2XHiAOLnwxg7TXE4Emg4OiuF2WjL6bmEJWBE

頑張れ、へうげもの、同い歳のソロより

>へうげものさん ソロです。
>>長文が書けない位、体調が悪い
 病名は敢えて、問いませんが、このブログには、闘病中と思しき人が、コメントを寄せてくれています。 私も、左目左耳が不自由で、ちょっと暗い夜道は、もう歩けません。 勿論車も運転で機内ので、何処へ行くにも徒歩ですし、TVを観ても、聞こえにくい。見えにくいでは、ちっとも面白くないww 尤も、悪口も聞こえませんから、耳が遠い方が長生きするんだそうで(爆笑)

 今日は退潮が悪くても、明日に希望を確り持って、病気に負けず、遺された時間で、自分の来世に何が遺せるか、自分の魂を何処まで向上させ得るか、前向きな気持ちで居て下さい。

 貴方も、魂こそ我の本体で、輪廻転生でこの世は、その魂の修練場だとの真理を、既に心に刻んでおられるでしょう。 貴方の生き様が、貴方の子孫に伝えることも、仏教に云う、施の一種であると思いますよ。

 貴方の病気が快癒する事を、そして、この世でもっと世の為、他人の為になる事をしていただける様、お祈り申し上げます。

経済難民考
シナ、朝鮮半島の瓦解がスケジュールに上がり始めていますが、日本にとって最も懸念される問題は難民対策です。
これは渡邊哲也氏の意見ですが、南を締め上げる前に石油を止める必要があるとの意見です。
つまり半島が瓦解しても北は乗り出す船も燃料も無いからそれほど心配する必要はない、問題は南で乗り出す船は吐いて捨てるほど持っている、そこで燃料を閉めて動かせないようにする必要があるとの事。
そこで石油に関して日韓の貿易を調べて見ると、日韓合弁会社が多く、軽油など日本も依存しているし石油製品に関して制裁は無理のようです。
しかし韓国も日本と同じで原油をほぼ中東に頼っている、しかもその輸入代金を日本が保証しているので、それを止めれば良いことになる。
とにかく現在の在日の多くが済州島から逃げ出して来た者が多いので同じ轍を踏まないよう配慮する必要があります。
とにかく半島からの難民は全て済州島に送り返す、国連に頼んで難民キャンプを設営してもらい、人道援助として食料だけは配給する、これしか対策はないでしょう。
1.北が南を飲み込んだ場合、ベトナムが参考になると思いますが、それでもボートピープルとして逃げ出す難民の行く先をどうするかが問題になります。
済州島が台湾みたいになるのかな?済州島の受け入れ許容人口はいくらなんだろう?

2.北が瓦解して南は衰退の場合、ある人によれば北はシナ、ロシア、アメリカの共同管理と言う案もあるみたい。
南が北を飲み込むことは論外、南はその気は全くないみたいです。
北からの難民を受け入れて南が衰退する可能性が大、その結果出てくる難民は済州島に受け入れさせ、国連管理。
北に自治能力はないようなので、共同管理は仕方ないと思われる。
北は共同で管理されれば、今よりは、はるかにいい暮らしが待っているので、万々歳と言う事になる。
南は過去の栄光に縋って細々と生きれば良いし、日本は一切手出し無用。

さて予想もつかない難民数のシナですが、ここから難民として出てくる可能性は沿海部です、黒潮の流れを考えれば南沿海部は言語が同じの台湾が考えられます。
中部北部沿海は日本、朝鮮半島が考えられます、ここで問題なのはシナが瓦解すれば半島も同時に瓦解する可能性が大と言うことです。
同時に三国の難民を扱うことは無理です、つまりシナの難民は大陸に押し込める必要があります。
救いはシナの食料自給率は8割あるので、食うには困らないと言う事で、留まってくれる可能性があると言う事です。
どちらにしてもキャンプ設営、食料配布等、国連難民高等弁務官様に期待するほか方法はありません。

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

米国は、中国を相手に本気で掛かっているだけでなく、韓国には本気で切り捨てるとのこと、そうだと思います。

中国は、近年、世界制覇の野望を隠さなくなりました。
その為のAIIBであり一帯一路ですが、中国は思っていたよりも早く、世界制覇に乗り出したようにも思います。
AIIBと一帯一路は、計画と此の資金が連携しているように思いますけれども、両方共が杜撰であって、やっつけ仕事をくっつけたようなものになっています。

世界制覇の夢が叶ったときには、その途中が出鱈目であっても、結果が全てで収めることが出来ますけれども、夢が失敗に終わったときには、中国は四分五裂になって現在の広大な帝国は、北京周辺の中原だけになるでしょうし、其処に住む民族は東アジアにひっそりと暮らすことになると思います。


そして、韓国は日本の終戦後に見果てぬ夢を実現していたと考えますけれども、これもやり過ぎたことに未だ気付いていません。
日本が大人しくしていることを忘れて、韓国の実力を推し量るのを失敗したと思います。

半導体材料が軍事転用可能であることを忘れて、輸出(密輸を含む)してはいけないのに、此を調子に乗ってやりました。
フッ化水素を北朝鮮に輸出していることに、米国が気付いたら怒ります。
それを日本のせいにして止めなかったのですから、米国はカンカンです。
最近は、文在寅大統領の演説のトーンが少し下がったようですが、今でも日本から輸入したフッ化水素の使用先を報告しないのですから、米国はもう相手にしないでしょう。
米国は北朝鮮が原爆とICBMを作ることを許すはずがないのです。
この報告忘れは、後日、極めて高価なものになると思います。

文在寅大統領にフッ化水素を早く持ってこいと催促している金正恩は、米国が日本の後ろで見張っていることを忘れているでしょうから、北朝鮮が此を韓国から手に入れたときには、兄をタヒなせたことを思い出すでしょう。
そして、この時韓国は、フッ化水素を北朝鮮に輸出したとして、米国と国連によってフッ化水素の輸入を停止され、国の財政が破綻することになると考えます。

臓器狩り中国ウイグル生け贄一党独裁共産党政府をぶっつぶせ!



キャセイ航空CEOが引責辞任、従業員らの民主化香港デモ支持めぐり
辞任したキャセイパシフィック航空のルパート・ホッグCEO(2017年8月16日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】(更新)香港を拠点とするキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways)は16日、ルパート・ホッグ(Rupert Hogg)最高経営責任者(CEO)が辞任したと発表した。同社は一部従業員が香港での民主化反政府デモを支持したとして、臓器狩り中国ウイグル生け贄一党独裁共産党政府から厳しい批判を受けていた。

【写真】金をもらっているパヨクプロ市民白服集団による香港デモ隊襲撃、巻き込まれた男性が暴行の傷痕を見せ恐怖語る

ルールは支配者の為のモノで有ると言う鉄則

 ソロです。
 日本の抑圧体制が崩れ始めて、色々な問題が表面化し始めて居ますね、先ずは、手足を縛られていた日本で、シナ・朝鮮勢力がやって来た、侮日行為や日本侵略が、当にやりたい放題だったのは、彼らの背後に、シナの主席だった江沢民一派と、抑日派の米国の共和党・民主党政権、それに、国際金融勢力と言う、現在から看たら、世界の権力・資金力勢力が、全て着いて居たわけですカラ、其処に気付けば、そりゃあ、好き勝手にやっていいと思うでしょうね。

 事実目の前で、第一安倍政権は、血祭りに挙げられた訳で、是で、日本の国内にも、外的な侵略に故尾する、反日・在日勢力が、大きな力を持って、日本をひっくり返そう賭している事を、認識したのでしょうね。

 そのキーワードは、憲法九条の護持。日本の原発全廃。安倍内閣打倒・・でしょうね。 分かり易いのは、子の通りに韓国政府賀、反日活動をして居たと言う事です。

 この状態は、2012年末の安倍さんのカムバック迄、続いて居たのです。 と言う事は、それらの闇勢力「=Deep State 」の日本でのピークは、民主党政権時であったと言う事でしょう。

 処が、12年の6月に、DSの皇帝だった、ロックフェラーが、国際金融組織の中で、「クーデターの陰謀」が露見して、組織を除名・
追放されます。 ここがポイントで、途端に国際金融資本を支配する赤盾は、対日政策を180°転換します。 是は、麻生さんが赤盾の姻戚である(赤盾の息子の岳父)事が、大きいでしょうね。

 爾来、安倍さんと2人3脚、否、菅さんを入れれば、3人4脚でやって来て、もう7年目になります。 その間に一体何が起こったのでしょうか、皆さん辺りを見回してみれば分りますが、シナ・朝鮮勢力が、国家の命数すら尽きようとしている状況です。

 特に韓国は、戦後ずっと、新興国韓国に対する助成の意味での、優遇措置を取って来た事を、既得権と勘違いして居て、その措置を悪用して、重大な世界の保安に関わる違背行為をして居る嫌疑が懸って居るのに、改めない上、釈明すらしないので、優遇措置を取り消しただけなのに、途端に経済がガタガタになりました。 如何に、日本依存度が高かったかと言う証拠です。 

 乞食が恵んでもらうのに、アルミの皿を、地面に打ち着けて催促しているのと同じなのですが、当事者は「日本の不当な制裁だ」と、空理屈を繰り返すだけですから、世界が相手にしないのかと思いきや、ドイツは。日本非難をして居るそうです。

 そのドイツと言えば、英仏と並ぶEUの枢軸国ですが、嘗ては、EU加盟国を、自国の市場同然に切り回して、富を独り占めにして居た国ですが、英仏も、国内の生産労働人口の減少から、移民を奨励した為に、国内治安が悪化、亦、社会保障面で財政が逼迫して居ます。 其処へ、リーマン・ショックが起こり、英仏独も大きな被害をこうむった様ですが、スペイン、イタリア、ポルトガル、オランダと言った、自国経済の足腰が弱いEU構成国の中堅メンバーの打撃は、自国経済の崩壊に近い現象を10年経った今でも引き摺って居ますし、東欧諸国やアイスランドやギリシャの様な経済規模が小さい、或いは、全く合理的で無い国は、生ける屍状態でしょう。

 ですから、EUが世界で占めて居た、消費人口6億人の世界第二の市場、と言う看板は、最早、存在しません。 然も、ドイツは、共産シナに、深く関わり過ぎて居ます。 シナの没落~解体が見え始めた現在、退くに退けず、坐して死を俟つしか途が無い状況でしょうね。 

 逆に、そんな国だから、韓国の援護射撃をして見せたのでしょうが、ブログ主の仰有る通り、シナ・韓国は、既に「死に馬」です。

 是に蹴られたら、運命を共にしなくてはならないのですが、敢えて其れをやろうとしているドイツは、とても、嘗ての西ドイツの様な英明さは、感じられません。 東ドイツ出身の天然共産主義者のメルケルダカラ、なんでしょうね。

 そして、シナですが、分かり易いのは、日本を抑圧して居た時の政権の座に有った、江沢民やその一派が、DS側の一員であると言う事を軸に考えれば、良く分ります。

 習近平は、主席に着いた瞬間から、その江派支配に逆らって、江派の利権を全て、自派のモノに付け替える運動だった「党内浄化運動」で、逮捕・追放した、江派の軍人、政治局員やその傘下に居る受益者は、軽く1万人を超すだろうと言われて居ますが、共産党員だけで、8900万人居ると言われているのですから、驚くに値しません。

 習は元々、江派傘下の太子党の出身ですが、父親は人望の高い立派な人だったので、早くから主席に推すムードがあった様です。特に、米国に人脈が大きいと言う話だったので、つまりは、DS側の人間だった事に成りますね。

 処が是が、江派を裏切ったのだから、江派は正に青天の霹靂、早速習近平の暗殺計画が実行されますが、習は当然これを予想して居たので、掻い潜って居ましたが、15年8月の、天津大爆発には、流石に肝を冷やしたでしょう。

 あれは、シナの主席に有るものが、歴代の先輩幹部に対する報告会である、北載河会議からの帰りの列車を狙ったモノですが、列車通過が予定より早かったので、難を逃れたダケ、と言う僥倖に過ぎないからです。

 是に懲りた、習は、自らの権限の強化の為に、18年2月の全人代会議で、憲法を改正して、自らを終身主席にして終いましたが、是は、シナとの全面戦争を予定して居た、赤盾・安倍・トランプチームにとっては、却って都合の良いものでした。 

 何故なら、此処で習に「任期切れ」で、辞められて、次の主席が現れたら、赤盾の「共産党独裁体制を排除する」と言う、方針には変更は、無いでしょうが、新政権を見極めるのに、一定の時間が必要になりますからね、勿論、その場合の想定も立てて居たでしょうが、習が自分の命惜しさにやった事とは言え、安倍さんもトランプも、遺された任期は、そんなに長くありませんからね。

 斯うした流れを、俯瞰して看れば、シナ人の信義無き、国では無く、自身の金儲けが目的のサバイバルへの飽く無き執念しか見えて来ない、其処には正義処か、ルールも存在しない。 シナの共産党がそうで有る様に、彼らは常に、法律の上位に存在して居るので、自分に不都合な、ルールは無視して守らないのが特権だと思い込んでいる。

 まあ、其れを世界中で非難出来るのは、日本位のモノで、白人支配の世界で、幾ら、ルール重視を叫んでも、自分達が創ったルールなのに、破っても、罰するものが居なければ。ルール自体が無効とおなじと言う、インチキ構造になっている事は否定できまい。

 ルールは支配者の為のモノで、被支配者は、従う他は無い、と言う事なんですね。

 我々が是から直面する世界は、そうした「古くて新しい」問題を抱えて居るワケです。どうしたらいいんでしょうね、皆で考えましょう。

ソロ節は今日も意気軒高


馬渕睦夫×河添恵子(日韓問題・香港デモ・ディープステート)
https://www.youtube.com/watch?v=JZqq4bczl1k&t=2758s

(・”・)

世論調査の結果

時事通信が8月9~12日に実施した世論調査では、安倍内閣の支持率は前月比3.9ポイント増の47.0%、不支持立は同0.2ポイント減の30.0%だったそうです。

この理由は、韓国向けの輸出管理の強化措置や、ハンセン病元患者家族を巡る裁判で控訴を見送り謝罪した政府対応が評価されたとしています。

また、自民支持層に限ると、「賛成」45.3%、「反対」37.5%。立憲民主、国民民主、共産各党などの支持層では、「反対」が7~8割に達したそうです。


処で、野党が安倍政権を批判するとき、その理由に「長期政権」であることを、独裁という言葉に置き換えられることが多く見られるように思います。

しかし、安倍政権の場合は、党内での合意がときにあっても基本は自民党に於ける議員と党員の選挙が基本にあります。
此に比べると、野党の中で尤も歴史のある共産党は党代表の選挙を、やったことがあるのかと疑問に思いますし、民主的な党運営をしているとは思えません。

マァ、共産党は何処の国でも「独裁」ですから、「民主」という言葉に尤も不似合いな政党だと思います。

令和最初の三島大祭り速報版

スライドショーは写真をクリックすると始まります。

▲戻る 次へ▼

本年は人長舞・浦安の舞や手筒花火を取材しました

詳細は【近隣イベント情報の掲示板】令和最初の三島大祭り速報版をカチッとね。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12507869871.html

あいちトリエンナーレレベルじゃない…

言論の自由もヘッタクレもあったもんじゃない…


95歳男「日本統治よかった」発言で殴り殺される 
韓国ネットでは「死んで当然」「正義の審判だ」

2013/9/13
https://www.j-cast.com/2013/09/13183859.html

韓国で、95歳の韓国人男性が日本統治時代を「肯定」する発言をしたところ、居合わせた男の怒りを買い、殴られて死亡するという事件が起こった。

「愛国心ゆえ」の犯行だと男は供述、韓国ネットユーザーなどからも擁護の声が上がる。あまりにも惨い事件に、日本では驚きが広がっている。

内閣支持率なんてどうせ嘘っぱちだ

低い内閣支持率を出す→(辻元や謝蓮舫が)内閣総辞職に値する!

飽きたんだよそのマッチポンプ。

嘘は100回ついてもタダじゃない。
次回以降段々信じて貰えなくなるんだから「タダ」ではない。
特定野党とメディアはそんな簡単な計算もできんのか?

ただ、「野党の選挙対策のためか」政党別支持率だけは日本の大手メディアは正確に振れ幅少なく出してくるから、それだけは信じることにしている。

爺通信の最新調査に拠れば、安倍自民28.0%🆚立民5.8%である。
その差4倍以上。

まあ最低でも10%台後半は無いと政権交代への期待()とやらは高まらないだろうな。

あと「上げ幅」も大問題なように思う。
今回、参院選直後だからか無党派が減り、各党基本的に政党別支持率は上がっている。(国民主みたいな敗北者パターンもあるけど~W)

この点、安倍自民は2.4増に対し、中国共産党・朝鮮労働党のために政権交代しなければならない立民の上げ幅は

1.9。
ダサい。

上げ幅でも負けている。
フツー「母数の大きい」安倍自民の方が上げ幅は緩やかだろ?
どころか、安倍先生が総裁でなけりゃ、本来、それこそ有権者に飽きられて横ばい若しくは微減だよ。

差は、野党共闘した今回の参院選により、「逆に」広がっている。
これでは中国共産党・朝鮮労働党の救援など、実行不可能である。

陰険な策謀家である安倍晋三と菅義偉を「直ちに」引きずり下ろさない限り両党に勝機は無いというに、
困りましたなあ(藁)

ジャーナリスト考
耳障りの良いジャーナリストと言う職業、何をしている人を言うのかな?あの愛知汚物展の監督津田も名乗っているようですが。
報道関係者全般を言う職業なのか、今日も安倍総理に向かって文と会えと言う朝日の提灯記事を書いている国際ジャーナリストなる者もあらわれた。
彼は安倍総理の師匠格の故岡崎久彦氏の’韓国は親戚みたいな国’と言う言葉を引用して文と会うべきとの論を張っている。
さぞかし岡崎氏も草葉の陰で左巻きに引用されるとは苦笑されているでしょう。
流石岡崎氏も38度線で北と対峙している状況で自ら好んで北にすり寄る文のような阿保が現れるとは想像もしていなかったと思います。
この国際ジャーナリストと言う人、事始めの状況を全く理解していないようです。
この件は日本から輸出した半導体原料三品目の数量が本来なら使用量と在庫量の合計と合うべきところ、不一致でその行き先が不明なので、3年間も日本が説明を求めているにもかかわらず、まったく無視しているので、管理を厳しくしますと言っただけ。
しかし手続きを踏めば輸出はしますとしたのが事始めです。
それを自分の不備を棚に上げて、輸出規制だと騒ぎだしたのが韓国です。
全く反省が見られないので、一括して許可するホワイト国の指定を外して個別に審査しますよとしたのを、’元応募工に対する報復だ’とか’盗人猛々しい’とか’二度と日本’には負けない等と反発し始めたのが現状です。
流石に言い過ぎたと思ったのか、先日’日本が会う気なら、こちらもその用意がある’とトーンダウンしてきて、そこで左メディアが一斉にボールは日本にある、首脳会談すべきと騒ぎだした所である。
よく考えてほしい、文と会って何を話すのか?
向こうは、今まで通り一括で輸入でき、使い方にも文句言うなと言いたいのだろうが、そんなこと認める訳にはいかないのは自明の理である。
本来なら、今までの不手際を謝罪して、今後の対応策を示して、会談を要求するなら一考の余地もあるが、ただ何の解決策も見せず、ただ会おうなどとは論外である。
会う前から、妥協の余地はなく結果が見えている、そんな会談、時間の無駄以外何物でもない。
国債ジャーナリストなる人はどう考えているのかな?
この人によると日韓不和の根源は日韓基本条約が不平等条約であるとの事だが、あれだけふんだくっておきながら、不平等とは。
当時日本は東京オリンピックを控えてOECDに多額の借金をしながら韓国に8億ドル(?)も賠償した。まだ取り足らんと言うことか?
こんな国との付き合いこちらから願い下げすべき、もう我慢ならん。
念のため日韓の不和の根源は朝日の慰安婦ねつ造記事ですよ、分かっているのかな?

新世界秩序は、インド・東南アジア中心になる

>ご隠居様 お久しぶり、ソロです。
 この処の激しい国際情勢の変動で、さぞかし、お忙しいのだろうと、想像しておりましたww

 まあ、DRの失脚と追放を教えたていただいたのが、14~15年頃だったと記憶して居ますが、あの当時に、現在の大体の予想はしてはいましたが、此処まで急展開で来るとは、正直思って居ませんでした。 私も、トランプ大統領を見くびって居た、一人です。

 その間に、私は、MRSA「=黄色ブドウ球菌感染症」に、敗血症を併発して、すんでの処で、あの世に行く処だったのですが、運よく助かったのですが、左の耳と目をやられて、今じゃ、立派な身障者です、当然、仕事とも首になり、細々と年金暮らしの身ですねw。

 処で、米支戦争も、どうやら終盤になって来た、シナの2派の争いが、情報を攪乱して居る様に、思いますが、、日本のマスコミの産経新聞を除く情報は、一切、信用出来無いので、ネットが無ければそれこそ「群盲表象」の世界でしょうね、

 ちょっと前迄、日本国民と名乗るコメンターの方が、ニュース・サプライヤーの役目を果たしてくれていたんですが、別途階から忽然と消えましたね。

 まあ、韓国のこの先なんて、誰でも分りますが、シナのこの先は、結構難しそうです。

 それに、米国もトランプ再選後、赤と米国の旗振りで、日本・大英連邦・フランスとの新世界秩序、と言うべきものが、出て来ると思いますが、御隠居様のご意見を伺いたく思って居るのですがね、忙しいですか?

 私が思うには、白人支配の世界が、ソロソロ燃料切れの様な気がします、青人の亜種(白子)である白人の人種的繁殖限界の長江が見えて来ている様な気がしますんで、白人主導はもう。期待しない方が好いでしょう。

 すると、又もや、シナ人? とか、ル0ルを真居らない、利己主義の権化で、民主主義の対極に居る様な、社会の住人は、もう御免です。 シナ人の劣化版の朝鮮人なんて、論外ですがね。

 この先は、日本人の時代が来るでしょうが、オソラク、東南アジアが、世界の経済の中心地になって、人口大国のインドの10億人以上に、消費圏市場を背に、欧州に代わる大経済圏になって行くでしょう、って事迄は、判るんですがねwww 

煽り運転

この数日、又煽り運転が話題になっています。
この高速道路の真ん中で、気に入らない車の前に止まって、相手に怒鳴る又は殴るというのがどうにも許せません。

こう言う輩には、相手に触っただけで、その相手がその後に他の車と接触して、死傷した場合にはさつじん罪を、適用できるように刑法を改正できないものかと思います。

そうしませんと、相手に自分の車から引き摺り出された拍子に、他の走行車両に轢かれたら、今の法律では相手にころされぞん
になりかねません。
あまけに、接触した車の運転者は刑事責任に、問われるのでは疑問です。

ジャパンファースト

アホ丸出しバカ売国官僚とバカ売国政治家


ビザ3ヶ月で国民年金、国民健康保険取得
日本国民と同じ医療が受けられる
いい加減ににヤメてくれ
国民の意味わかっているのか...
税金をコツコツと払っている
日本人がバカにされているやん!



兎に角人を殴りたくて仕方ない猿相手に車のパワーウインドウを開けないことです

免許更新の際、警察署で聞いた話ですが、車のパワーウインドウは非常に頑丈で、「プロの格闘家が」素手で割る実験をしましたが、

割れなかったそうですW
プロでも割れない物を、素人のチンピラの拳で割れるわけがないよ。

ですので、

車に籠城して携帯で110番。これが正解です。

結果的に車のウインドウが割れないとしても、相手はガンガン無駄な正拳突きをしてくるので、これは器物損壊の故意有りです。通報する理由たり得る。

警察署の方には、車を急発進させるのは相手を轢いてしまい自分が罪に問われる虞があるので慎重にとは言われましたが、その辺も状況を見てです。

素手で割れないからって、相手が車載の工具でウインドウを攻撃してくる可能性があります。

さすがに危ないのでその時は轢かないように発進です。
工具を自分の車に取りに行った隙に発進するといいのではないでしょうか?

ソロ 様

獅子奮迅の雄姿を頼もしく拝見しております。

米支戦争は支那大陸の分割統治に帰結すると愚見しております。

トランプ大統領は貿易→金融(為替)問題の段階を経て支那経済を攪乱し、習政権と江沢民一派との内部対立を煽り、民衆蜂起の形を装い、支那を5大戦区ないし旧7大軍区に分裂するよう誘導し、ロシア程度の経済弱小国に仕上げてから、個々の分断国家を管理するのでしょう。

当面は軍事衝突を回避しますが、分裂寸前に交戦宣言すれば、支那の米国内に在る諸々の資産は没収され、国庫とディープステートの懐は大いに潤います。
トランプとウォール街の手打ちの合意点は「支那豚は太らせてから食え」なのでしょう。

このことは第一列島線等の対外膨張政策の崩壊を意味し、台湾・チベット・東トルキスタン(新疆ウイグル)・内モンゴルの独立を誘発し、南北朝鮮も敵国幇助の罪状により処理されます。

新世界秩序は日本・米国・インドが主導するように思います。

欧州の経済発展は三百年以上に渡り、アジア・アフリカから富を略奪することで成し得ましたが、既にその原資は枯渇しております。
イベリア半島とその周辺諸国であるヨーロッパには、過日の牽引力はありません。

東南アジア諸国が新世界秩序で主要な地位に就くには、経済の大半を掌握する、各国に巣食う華人財閥を除去してからになると思います。

特にインドネシアの力宝集団は、鄧小平の命を受けて創業者の李文正自らビル・クリントンがアーカンソー州知事の時代に、ヒラリーの法律事務所に高額の報酬を注ぎ込み「チャイナマネーでアメリカ大統領になった男(ビル)」との実績(?)を作った。

つまり、ビジネスと犯罪の区別が無い政治経済手法、従来の支那と白人至上主義の否定であります。

新世界秩序は、これまで世界を牽引してきた旧勢力の代表としてのアメリカと、その実家筋に膨大な富を搾取されたインド、復活する技術大国の日本によって主導されると思います。

2045年に迎えるであろうシンギュラリティ(技術的特異点)の世界では、テロメラーゼ等の開発で敗血症や老衰すら克服されることでしょう。
その時には日本人の平均寿命は百歳程になります。

今年70歳を迎えた小生は、残りの30年を燃焼する仕事に邁進し「老人だからできる無謀な挑戦」を開始しております。
「世界で自分しかできない、神が与えた仕事が在る。」と信じたからです。
それを見つけるまでに、70年の歳月を要しました。

ソロ様にとっては中韓ブログへの名投稿が、それなのかもしれません。
しかし、貴殿程の見識と経験があれば、他にも「大仕事」を神が用意しているように思えてならないのです。

左の耳と目の障害も、ヘレン・ケラーの三重苦から視れば、克服可能な事柄です。
小生の「無謀な挑戦」も「年金暮らしの身」から出発しております。

三十年後に貴殿と四方山話をしながら、一献傾ける日が来ることを願っております。

(・”・)

コメント有難うございます。

>御隠居様 ソロです。 
 早速のレス有難うございます。 読ませていただきましたが、予想通りのご隠居らしい、冷静かつ感情移入の無い客観性に富んだご意見でした。 加えて、流石の情報通であると、舌を巻きましましたね。

 特にトランプ勢力の今後と言うか、現状に置いて、DS側と手打ちと有りましたが、確かにその可能性は有りますし、マレーシア政府から、詐欺罪で告訴された、シナのアリババの社長の、マイケル・エヴァンス以下、ゴールドマン・サックス(以後 GSN)の元・現役社員17名が、逮捕・起訴されて居ますが、勿論、このアクションには、マハテイール・トランプ側の恣意が働いでいるのは確実でしょう。 GSNは、DS勢力の中核的存在と考えますから、その訴追を敢行したと言う事実が有る上で、裏で手打ちが為された、という事に成れば、DS側の切り崩し工作が進んで、DS側の自壊現象が出てきたのかな、と思います。 同じDS税の中核を成す銀行筋の優劣比較の情報収集力と、危機察知能力は、鋭いですカラね。

 新世界秩序ですが、やはり、インドに注目ですね。 まあ、インドも、シナに負けない位の人口大国(訳10億以上)ですが、シナと違うのは、共産主義が絡んで居無い点(とはいえ、兵器は全て、ソ連出自のモノでっすが)、既に東南アジアには、インド系の資本の企業が目立たないながらも、入って居る点、元来、アーリア人が侵略し支配した国で、イランと同じく宗教支配だが、ムスリムの様な宗教と政治の区別がついて居ない様な混乱は少ない点、其れに、何と言っても、独自の数学を持って居る等、国民の基礎的学力が高いので、独自開発力も期待出来る事でしょうね。

 唯、私的な体験からのインド人観は、白人優越主義と同じ類の、「優越主義」を感じました。 特に、知的水準が高いと言われている、カーストが高い層の、有色の外国人に対する態度は、傲岸不遜そのモノで、1週間位、船に泊まり込んで修理工事をやって居ましたが、完全に顎で使われましたね。 まあ、人にも、カーストにもよるのでしょうがね、私的には、好きではありません。

 私の現在と、今後ですが、2年半前に死に懸った際、目覚めた時、に、何故か「素晴らしく爽快な気分」だった事が、未だに不思議です。 まるで「新しい道が開けた様な、気分だった」のですが、その時は、自分の身の上に、何が起こったのかすら、判っていませんでした。

 何か、リフレッシュした様な感覚が有るので、4カ月の入院中に、足腰の筋肉が削げ落ちて、75㎏位あった体重が、52㎏迄おちていたので、退院後、少しづつ、ウオーキングを開始して、2年目の今年は、1.5~2万歩/日、8~⒑万歩/週、30~40万歩/月歩いて居ます。 お蔭で、血液検査の数値は、腎臓のクレアチニンの数値が、2点台なのを除けば、正常/略正常の範囲に収まって来ています。

 時が経つのは早いもので、彼が中学生の頃家庭教師をした奴が、今は、不動産屋の社長をやっていますが「金にもならないのに、何で、そんなに歩くんや? 2万歩なんて、無茶やで」とか、心配してくれます。 然し、2万歩と雖も、歩幅が50~60㎝とすれば、10~12㎞/日でしかない、ガキの頃は、片道5~6㎞の通学路を、毎日往復して居たのですから、大した距離では無いと思うのですがね。 

 但し、此の炎天下でそれをやるのは、明らかに無謀なので、1週間くらい「夏休み」を取っていますけどねwww、 因みに、歩数を伸ばし始めた今年の冬から半年で、10㎏位体重が減って、出て居た腹が引っ込んで、代わりに足腰に筋肉が戻ってきましたね。(嬉)

 私も、御隠居さんの様な、仕事をしなくちゃ、折角もらった時間が勿体無いとは思いますが、運と言うのはタイミングだと教えて貰って居ますので、じっと其れまで俟つ事にして、その間に、出来るだけ体を鍛え、足腰を丈夫、体を健康にして置きます。www 

 コメント有難うございました。

幸運の女神には前髪しかない

ソロ様のご武運を祈ります。

(・”・)

高速道路は、特別な危険地帯である

>ポッポさん ソロです。
>>高速道路での煽り運転の厳罰化
 ポッポさんの主張に全面的に賛成です。 第一、高速道路に、渋滞や、緊急時でもないのに、車を停車させたりすれば、重大事故に繋がりかねない事は自明の理ではありませんか。

 この前TVで紹介された、あおり運転で、車を強制停止させた上、暴力を揮った宮崎某とかいう、チンピラが大阪で、今日捕まって居ますが、捕まった時、帽子とサングラスに、マスクまで付けて、変装して居たのが、嗤えましたね。

 頭に血が上り易い性格なんでしょうが、現代は何処にカメラがあるか分らない、脊髄反射で、行く処まで行ったら、覚悟はして置かなとね。 日本の警察の捜査力を舐めたらイカンゼよww。

 斯う言うあおり運転で、複数のシ者まで出したのに、シ刑に出来無いなんて、交通事故だと考えて居るカラ「サツ意」があっても、計画性が無いカラ、その分減刑になっているのかもしれませんが、場所が高速道路で、通常の道路以上に、高速で車が走って居る状況を承知で、斯う言う事をやっている犯人に、さつ意や計画性が無いと言っても「未必の故意」の範疇に入るケースは、多い筈です。

 特に、停車させるとか、車から引きづりだすとか、暴力行為を前提にした行為は、普通の傷害やサツ人事件と何ら、シチュエーションは、変わりませんよね。

 サツ意が無くても、止まってはいけない処に、複数台の自動車が、然も複数の車線を塞ぐ形で止めて居たら、突っ込んで来た車の乗員の命も、危険に成るわけで、そうした事が予見できる状況で、こうした事をやれば、十二分にサツ意が有った戸言えると思いますね。

 然も、目的が自分の衝動的な怒りを晴らす為ですカラね、言語道断でしょう。

 特別な危険地帯である高速道路や自動車専用道路は、その時点で、車の交通量が無くても、自動車が普通以上の速度で走る事が許されている、危険地帯で有る事に変わりはなく、斯うした場所で、道路上で、暴力行為を行う等、非常識極まりない事です。 法改正して、厳罰化する事に賛成します。

はじめまして

ブログ主様には再開以前から貴重な記事を拝見させて頂き、深謝の言葉を申し上げます。いちじは容態がお悪いのかと心配致しておりましたが、無事に復帰され何よりと存じております。小生は余命三年時事日記に出会い、幼少期からの合点のいかなかった点が朧げながらわかり、WGIPを知り、戦後のGHQ焚書を読みあさり、最近では米国のwwg1wgaなどの活動も知り、国内外のうねりを想う毎日です。
とりわけナポレオン・ソロ様、ご隠居様のやり取りから、大変勉強させて頂いております。有難うございます。今頃、モルデカイ・モーゼ氏の〝日本に謝りたい〟も読み始めました。
本ブログの他の方々のご意見も貴重に思います。
今後も御高見を賜りたく存じます。
ご挨拶まで。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント