「中国にハメられたヤオハン」 実体験6  8月7日(水)


前回は、ヤオハン和田氏の口癖である「第二次世界大戦後、日本に賠償を
要求しなかった中国に恩返しがしたい」という和田氏の無知な建前論に
影響を受けて、多くの中小企業は中国進出を決断しました。

その罪の深さを正すべく、前回は、中国人の正体がよく分かる支那事変に
ついて記述しました。

今回は前回の続きで再びヤオハンの検証をします。私がヤオハンの強引な
前進に尊敬と憧れを抱いていた25年前、ヤオハンの一女性社員の言葉に
ヤオハンの明るい未来が暗黒の未来に変わった出来事を、私が最初に
刊行した「コラ!中国いいかげんにしろ」から抜粋します。

★1994年の秋、上海市の居酒屋桐花で当社の取引先である某企業の
上海事務所の駐在員と飲食していましたら、そこへ顔見知りのヤオハンの
社員が入ってきました。当社とは取引はありませんが、行きつけのスナック
で3~4回会っておりましたので、意気投合していつものスナックに行きました。
先に来ていた某百貨店の社員と4人で中国情報を交換しました。

このスナックは日本駐在員のたまり場でここでの情報交換は非常に重要で
まだ中国の実態をあまり知らない私にとって大切な場所なのです。
この時ヤオハン社員(女性)と百貨店の上海店長の会話が今でも鮮やかに
記憶にのこっています。

当時某百貨店はアンテナショップとして上海にお店を出していました。来年
早々にヤオハンは上海副都心を目指す浦東に巨大店舗ができることは新聞
紙上で皆が知っていました。百貨店の店長は盛んにヤオハンの和田社長を
褒めまくっていました。「和田社長の中国人脈、政治力は誰もかなわない。
他の百貨店も進出を検討しているが中国では人脈がないと前に進めない」
取引企業の駐在員も私も同調してヤオハンを持ち上げていました。

ヤオハンの女子社員はしらけた顔ではっきりと「駄目よ、うまく行かない、
失敗する」と断言しました。三人は一瞬息を呑んで彼女の顔をみました。
早く答えが知りたくて、彼女の言葉を待ちました。彼女は言いたくなさそう
に言葉を呑み込みましたが、ゆっくりとおもむろに喋り始めた。
「すでに北京で合弁の店舗を経営しているが大赤字です。なぜなら店員全員
が泥棒です、監督する幹部も泥棒です。商品管理も人間管理も全く出来ませ
ん。商品が毎日少しずつなくなります高いものは危なくて置けません」
百貨店氏「ではどうして今回上海に出店するのですか?しかもまだ開発途上
で、交通の便が悪くて出かけるのに大変なのに」

ヤオハンの女子社員はバツが悪そうにそれ以降無口になり喋らなくなりま
した。私は場の雰囲気が悪くなるのを防ぐために「浦東地区は将来、香港
に取って代わって巨大金融センターになる。和田社長は先行投資をしたので
す。和田社長ほどの人ならそのへんはちゃんと計算しています」と女子社員
を慰める言葉を出しましたが、内心は嫌な予感で酔がいっぺんに冷めてしま
いました。

翌年、東洋一の百貨店「ネクストステージ上海」がオープンしました。テレ
ビでは3日間で約100万人が押しかけ、交通規制が行われるほどの凄まじい
人手を映し出していました。

オープンして4~5ヶ月過ぎた頃、ネクストステージ上海にいきました。売り
場は広い、冷房も効いていて涼しい、日本の百貨店と同じ、商品の値段も日
本と大差がない。しかしちょっと待ってください、上海人の給料は当時せい
ぜい5千円~一万円くらいのはず、いったい誰が買うのですか、しかもお客
の数より店員の数のほうが多い、あの凄ましい人はいったいどへ行ったの
ですか、平日のせいもあるが、しかしヤオハンの目標では一日の来客数を
10万と謳ってたはずです。

9階の食堂街にいきました、ここではいろんなお店が並び好きなものが選べ
るようになっています。ここだけは人は結構入っていました。

その後、上海のスナックで4人が夜遅くまで情報交換してから、わずか3年
でヤオハンは倒産してしまいました。ヤオハンの失敗は慢性的な資金繰り
のせいばかりでなく、一女子社員ですら感じていた、彼の危なっかしい中国
人脈にあります。

ヤオハン和田氏の自慢は、香港一の実業家「李嘉誠」と友達である。彼は北
京政府と繋がっているが口癖でした。

彼は香港で李嘉誠に利用され、北京では朱鎔基に壮大な浦東国際都市プロ
ジェクトを成功させるためのおとりに使われた。上海副都心を目指す浦東に
巨大店舗を作るのは、上海市にとって願ってもないPRになる。ヤオハン誘
致を世界の投資家の関心を集める起爆剤にする。つまり投資呼び込みの
人寄せパンダにされたのです。

松下電器は鄧小平に中国進出に誘導された。鄧小平は日本の一流メーカー
を中国進出で成功させることが他の国からの投資を呼び込むことになると
計算、だから中国は松下を優遇した。だから松下電気は成功した。製造業と
小売業の違いがあるが、松下は中国の安価な労働工賃を単に利用しただけ、
ヤオハンは中国の使い方をあやまった。

我々企業人は中国に進出する場合はあらゆるデメリットを調べまくるが、大
企業は失敗を隠して、何事もうまくいっているように小さな失敗は全て隠す。
大企業のプライドがそうさせるのか、お蔭で大企業からは中国のデメリットは、
流れてこない

誰よりも早く中国に進出したヤオハン和田社長は潰れるまで中国人の正体を
安易に考えていたように思われます。
例えば上海でスタートしたヤオハンのハンバーガー店では、はじめから収益
どころか、大赤字が続いた。なぜなら店を訪れた客に食器類を常に持ち去ら
れ大損を被った。この失敗を見た後発組は食器類を全て紙製品に変えた。

私が中国進出で何故、法人格を持たずに工場を動かしたか、何故設備の全
てを三年で相手側に譲る約束をしたか、工場は支配したが工場の経営権は
中国側に譲り法律の拘束を避けたか、それは「外資企業は従業員を退職年
齢まで面倒をみなければならない」という法律です。
この法律がある限り社員を途中解雇でもすれば会社に対して賠償要求の
権利が行使される。

しかしヤオハンはこの中国の理不尽な慣例を知らずにスーパーの店員を数
百人もいっぺんに解雇してしまった。そのために賠償金の金額は膨大なもの
となった。和田氏はこの中国の慣習を全く知らなかったようだ。

ヤオハンの中国投資は600億円以上と言われています。この膨大な投資に
対して、リターンが極端に小さすぎた。ヤオハンが中国展開していなければ
このような無残な状態にならなかった、というより中国人の正体を知らな
かった和田氏の罪は深い。

しかし中国人脈は両刃の剣、日本のビジネスマンはヤオハンのお蔭で中国
人脈の恐ろしさを知りました。




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります









コメント

事例と一般化

>辻本さん 本瀬です

ブログ更新ありがとうございます。
毎回興味深く拝読しております。

ハオハン事例を持って「そうだそうだ、中国人最悪〜」の大合唱が聞こえてきそうですが、この事例、ヤオハンの一女子社員の感想をもってチャイナビジネス一般の危険性を説くのは如何なものか。

泥棒ばかりの消費者、従業員、幹部のマーケットでもユニクロやサイゼリアは店舗数を増やしビジネスを拡大しているのは泥棒向けマーケティングが上手なせい?

日本にも、フォードや現代が上陸しては消えていますし、フランスのファッションコングロマリットLVMH傘下のセフォラという化粧品販売は世界に1300店舗も持つ実力がありながら日本では銀座や渋谷などの一等地に店舗を構え7店まで出店して2年で撤退。

これらの事例から分かることは、海外事業の難しさ、現地のニーズ、商習慣、商法、会社法、労働法、知り尽くした現地の会社だって、失敗や成功があるのに知らずに事業を進めようとする外国企業は必ず失敗すると言う事です。

正に孫子の言う通り
知彼知己、百戰不殆。不知彼而知己、一勝一負。不知彼不知己、毎戰必殆。

さて、チャイナビジネスに戻れば、辻本さんのおっしゃる様に法人格を持たないとか、直接雇用はしないとか、製品や利益の国外への持ち出し方法は事前に十分な検討をすべきだだと思います。

チャイナは使い様によっては有用なハサミにもなり、無用な危険物にもなります。
米アップル社のiPhoneだってFOXCONNの奴隷労働に支えられてきました。

ビジネスの事例、実例、実体験からの警鐘は貴重なものですが、じゃあ付き合わなければ良いと言う方向ではなく、そこから得られたチャイナ人への接し方、リスク回避など、いかに上手に利用するかが肝心かも。

米トランプ大統領は流石にビジネス上手。関税、軍事力など織り交ぜなが、生かさず殺さず搾り取れるだけ絞れと(笑)

ちなみに、韓国はもはや絞りカス。工場作っても、デモ、スト、デモ、ストで稼働しない様じゃ使い道がありません(笑)

はじめまして

辻本先生の記事をいつも読ませて頂いています。
最近、朝鮮半島が色々と危険な情勢に向かいつつありますが、辻本先生は最近の韓国、北朝鮮をどの様に思っていらっしゃいますか?
僕はまだ無知で、わからない事が多いので、様々な動画やサイト、smsで意見や各々の感想などを考察、推測していますが、どれも曖昧な感じがして、今後の展開を予測が出来ません。さらに米中経済戦争や、ロシア、台湾、香港など、色々と情勢が変わって来てるなかで、ある種の不安を覚えます。

商売の基本を忘れて居た和田社長

>ブログ主様 今週も更新有難う御座います。
>>新たな事を始めるのに、既成の常識のみを援用する愚
 通読して看て一番感じたのは、ヤオハンの女子社員が「シナ人の従業員のモラルに問題が有って、出店は失敗する」と看破して居た事でしょう。

 和田社長やこの社員の上司は、何故、其れを素直に聞けなかったのでしょうか、現場を預かる一社員の声を訊かずに、名声の高い上の人脈ダケに縋っていたのですから、「本当のシナ人の実態」は、永久に解らないでしょうが、商品を売る相手は、庶民なんですがねえ、庶民を知る努力をせずに、商売が出来る筈が無い。

 然も、この和田さんは、シナでは「後付け法」も有効だと言う事を知らないかった様ですカラ、致命的だと思いますね。

 是は、シナの政体が共産主義制で、法治で共通の秩序を共有して居る欧米の資本主義社会とは、全く違って居るとは、露とも思って居なかった事を示して居ると思います。

 聴けば、和田社長は、どうも、昭和一桁辺りの生まれで、今なら、80代後半~90代前半のひとでしょう。 この世代の人は、早く言えば、戦争の犠牲者です。 空襲が始まっての疎開や軍事教練で、物事に対する小学生レベルの基礎教育が、不十分で有るので、一度覚え込んだ事に対する疑問の解決の仕方の訓練が不十分なのです。

 ダカラ固より、自分の知識に不安があるのですが、其れを中々認めないし、改善する必要があるのに、自信の無さから、自力では無く他力に縋ろうとする傾向がある。 知識が借り物なのに、その名声や権威に縋って、内心の不安を隠す為に、威丈高にモノを言う人も良くいますね(裡のこの前、死んだ親父がそうでした)。

 是では、海外に進出した時に、日本とは違う常識を持った人に出遭った時に、有益な対応を取るのは難しいでしょう。 つまり、己の自己分析が満足に出来ていず、その上、自分の事業に取って大事な事を、自分の感覚や部下の感覚を信用して収集せずに、その名声や権威ダケで、結局、外部の人間の力に頼ろうとした、と言うのでは、この人も、「鍋を背負った鴨葱」ですね。ww

 でも、こうした事は、他の国、欧米では云わずとしれた人種差別・宗教差別がありますし、古くから強かに生き延びて来た国、例えば、アーリア人のイラン(ペルシャ)やインドは、シナとは違う意味で狡猾で陰謀的ですし、云わずと知れた狡猾なハザール人、ロシア人も強権的で、武力をちらつかせるやり方を採ります。 それぞれの民族の歴史の中で、生き延びるのは、皆大変なのですね。

 ダカラ日本は良い国なのですよ。ww 何でも日本の常識と同じだと思って居ると、簡単に足元を掬われる。

 この先、ASEANの大消費圏には、否が応でも進出しなくてはイケないでしょうが、消費人口が多いカラ、儲かる可能性は確かにありますが、一番大事なのは、庶民の道徳性「=モラルの高さ」でしょうね。 然し、そう言う市場は、既に安定して居るし、庶民の生活はつつましやかですから、爆発的な展開は期待すべくも無いでしょう。

 其れに、そうした国にも、数学の確率論のガウスの正規分布の1に当たる不良分子が必ずいて、運が悪ければひっかりますね。 基本は、「地道に、時間を懸けてやる他は無いし、何より、その国の為になる事をして、国民、即ち、消費者を味方に着ける事が肝要だと思います。

各国の民度や時代背景

>ソロさん 本瀬です

おっしゃる様に何処の国にも不良分子は存在しますよね。
外国人が日本でビジネスをする場合、騙されるのがコレ!

日本人の不良分子には出会わなくとも、在日コリアンが通名で
あたかも日本人の様なフリで登場して海外ビジネスマンを騙す。

コリアンバー、高級焼肉店で接待されたら要注意です(笑)

民度といえば、チャイナ残留孤児はいるのに、
何故かコリア残留孤児は聞きません。
むしろ朝鮮人が日本に流入する。その後は攫っていく?

チャイナ人と朝鮮人の民度を比較するのは単純な視点では難しいのでしょうが、
個人的体験では朝鮮人は仕事に使えない、チャイナ人は良い人材もいるがダメなのが多い。

また、私の父が製薬会社を経営していたのですが、韓国、台湾の会社に
要請されて、それぞれ技術移転しましたが、台湾の社長は長く恩義に感じ
行けば大接待、来日時には挨拶を欠かさない方でした。
え、韓国の方は?聞かないでください、そんな奴らです(笑)

そうそう、和田さんって昭和一桁ですか、少年期は戦争否定の風潮で
傷病兵や特攻帰りまで蔑視されていた。
また、海外渡航も60年代半ばまでは不自由で、出かけても2万円、200ドルしか
持ち出せなかった時代で、生の海外情報は兼高かおるを見るくらいかも(笑)

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

漢族・朝鮮族は今でも春秋戦国時代を生きてる感覚なんでしょうかねえ。
生きながらの化石なの?(笑)

他人を騙すことに異様な熱意を傾け、且つ騙し取ったことを誇る。

バカバカしい「才能のムダ遣い」と言わざるを得ない。そんな暇なことするくらいならいくらでも自己研鑽できると思うのだが?

今、米支が激しくハイテク覇権争いをしていると言うけれど、片やちゃんと基礎開発力のある真のチャンピオン、片やただの技術泥棒。
差がありすぎてある意味低レベルな覇権争いですな。

近平は北戴河会議の地ならしでファーウェイへの制裁を止めさせようと必死だよ。
何か先日逝去した李鵬氏は党長老の中ではレアな近平の擁護者だったらしく、いつも北戴河会議で守ってもらってたとか。

だがもういないぜ?

ゴマすり学者出身(近平の言葉を拾うのが上手いことが特技です)の劉鶴に任せたライトハイザー氏らとの貿易交渉は全く進んでいない。

「日本との」貿易協議で米農家を救う見込みでも立ったのか、トランプ大統領は日増しに対支強硬に傾いている。
民主党のバイデンとの「違い」をPRする意味もあるのかねえ。

中国共産党にすり寄ってもロクなことが無いよ。
媚中は「古い」。ブームは去ったのだ。

嗅覚が命の政治家先生にはしっかりしてもらいたい。
足抜けできないような先生は余程中国共産党におんぶに抱っこだったのだろう。
そんな真似までしないと議席を守れないような能無しは政界を去るべき。

シナ撤退考
今は疎遠になってしまっているが、高校時代の友人で大連に進出した奴がいる。
最近シナから撤退している企業が多いと聞き、彼はどうしているのかなと思い、その点の事情を調べてみた。
シナら撤退する方法は二つあるそうです、あくまで合法的にですよ、違法的には日本企業はしないと言われている夜逃げがありますが、韓国企業はよくやるそうです。
一つは破産させて撤退、シナにも一応制度としてあるそうですが、日本と違うところは、管轄が地方政府らしいです。
日本では裁判所が認めれば粛々と手続きが進められますが、シナでは地方政府にとって、容易に破産させると、税金は取れないし雇用もなくなり失業が増えるので良いこと一つもありません。
つまり制度としてはあるけど、認められる事はないそうです。
そこで第二の方法へとシフトしていきます。
第二の方法は売却して撤退する方法です、つまりシナ人に売り払って撤退すると言うことは、足元見られて二束三文、それ以上に熨斗を付けて大赤字を覚悟の売り払いもせざるを得ないそうです。
地方政府にしてみれば、賄賂は取れるし規模は小さくなるとしても税金は取れるし、ある程度雇用も確保できます。
進出した企業にしてみれば、無一文で放り出されると言う感じで、正に搾り取られると言うことです。
今シナから撤退している企業は、ほとんどこの売却と言う方法だそうです。
ヤオハン事件以降、進出した企業は自業自得ですね、シナ進出を煽ったマスコミ、特に日経新聞やコンサルタント会社は罪深いですね。
しかし外国での商売はギャンブルと同じようなものですから、最終的には自己責任となります、音信不通の友人は帰国できたのかな?

昨今グローバル化が叫ばれていますが、300年近く鎖国でぬるま湯につかっていた日本人には向かないような気がします。
そこは餅は餅屋で現地での作業は海外進出が得意なアングロサクソン系に任せて、日本人は金融面で後ろから糸挽きながら、上りをかすめ取る方法しかないように思えます。
でも本業の技術は国内でしっかり育成し先端技術製品の輸出で稼ぎ、さらに金融の資本収支で稼ぐ、これが日本の生きる道です。

自由と権利の前には義務と責任がある!「国賊」は「死刑」に処する法律を作るべきです!
[大村秀章の経歴]
父親が農業をしていましたが昭和和31年の台風で農作物が被害を受けた為、渡日しました。
そこで、在日韓国人の母親と出会い結婚。3人の子供に恵まれます。
大村秀章さんは3番目の末っ子でしたが、幼い頃に犬に顔を噛まれて大きな傷跡が残ってしまいました。
中学生の頃はそれが基でいじめを受けましたが、悔しさをバネに変えて勉強に打ち込みます。
見事、東京大学法学部に入学して、将来は官僚になって末は政治家になると心に決めていました。…
https://dream04090129.biz/mind/oomurakeireki/


なるほどね、犬は相手が子供でも自分たちの天敵である「朝鮮人」を本能的にちゃんと見分けてたわけだ。
犬にしてみれば、生きたまま鍋に入れられたら堪らんからね。
此奴らに何度煮え湯を飲まされても一向に懲りないお花畑日本人も犬を見習わないとね。
おまけにアカの巣窟「トンキン大学法学部」卒という最狂コンボ。

で、やはり血は争えないもので、最初から日本を乗っ取るつもりで頑張ってたわけだ。

こんなの官僚や政治家にしたら、ダメだコリア!



↓↓↓動画です 12分ですので必ずみてください これが彼らのフントの歴史です=かれらの正体です  何日もかけて何ヶ月もかけて何回もみてください
ロスチャイルドとハザール・マフィアの悪行 【カザール・ユダヤ・シオニスト・英国・虐殺・バビロン】
https://www.youtube.com/watch?v=bTJ1QzZ0b1o

大村秀章愛知県知事

>歴史の真実 さん ソロです。
>>大村秀章愛知県知事
 この人、朝鮮族成分の強い人なのですね、知りませんでした、ご紹介有難うございます。

 私が名古屋に居た、09~⒓年の間に、国会議員から知事に転身して当選したと記憶して居ますが、民社党出身で、名古屋市長の河村さんと組んで、変な名前の政党を創って居た様な・・地元は尾張より三河の方だと思いますね。

 まあ、愛知県全体が、反日県だと考えても良い位、左翼が強い処で、昔の、民社党の発祥地だと言われて居ます。 民社党自体は、反日では無かった様な気がするのですがね。

 山尾志桜里とか、近藤昭一とか、古川某とか、立件民主党の有名人も、この愛知の出身です。 其れに、地元マスコミが、三大反日新聞の中日新聞(=東京新聞)ですカラね。

 東京・大阪に次ぐ、反日勢力の根城だと言って良いでしょう。 他の大都市と同じように、「出稼ぎ~居着き」が多いので、人数以上に、朝鮮人が住み易い土地柄なのかしらん、と疑って居ます。

米支戦争はソロソロ終盤ですかね?

 ソロです。 連続投稿になって終いました、スイマセン。
 米支戦争の進展が急の様で、北京派は、元の大幅切り上げで、米国市場の回復を諦めても、当面の、外貨準備量を確保すると言う猜疑の手段と疑える様な、事をして居ますし、韓国では文在寅が、サムスン切リ捨て共取れる様な、サムスンの副会長の有罪藩気tsyⓌつを支持して居ます。

 是で、DS側の支配からも脱した様ですが、この先どうすんの? と言う事です。 世界で、完全に孤立して終いました、オソラク韓国経済は、もう駄目でしょうね。

 なんか、日本併合以前の姿に戻る可能性も指摘されて居ますが、そうなれば、李承晩製の歴史で葉、「地上の楽園」らしいカラ、良かったねと言うべきでしょうね。(爆笑)

 こんな時期に、在日・反日勢力が、「プリンス」視している、小泉進次郎が、フリーアナウンサーの滝川・クリステルと婚約を突如発表して、TVは何処をひねっても、この話題ばかりを昨日からズ~ッとやってますね。

 まあ、何でもいいですが、唯の「出来ちゃった婚」なのに、もっともらしい理由を無理やり付けて居る処が嗤えますが、ただ、それだけの事。

 其れよっか、この先、祖国韓国の消滅へのロードが開いた、タイミングなんですが、相変わらずの反日路線の「変人路線」を歩むつもりなのかなあwww 

 もう、親父のケースで「根が売国」なのは、バレちゃっているので、ソロソロ自民党を出て、クズ野党に合流するか、橋下と組んで、維新の関東支部をでも作って、在日の為に国内国の建設宣言でもしたら、潔良いいんで、チョットは見直すのですがね。

 そう言う自分に損になる話は、朝鮮人の本性なら、絶対に受け容れないぞっとww
 

ブログ主様、ブログの更新を、ありがとうございます。

ヤオハンの経営者であった和田氏は、中国人から見れば好き放題に出来る程に、お人好しだったのでしょう。
百貨店を作るように誘致するとき、店舗の営業に従業員を雇うとき、中国の用がなくなって放り出すとき、それぞれがヤオハンを食い散らかしたようです。

ヤオハンのときには、中国になかった大規模販売店や松下電器のような製造工場を誘致しました。
そして、ヤオハンを潰した後は、松下電器も愛国無罪のときに痛い目に遭いました。

中国に進出すると言うことは、朝令暮改で法律が変わる中で企業の経営をしなければならないことを前提に、経営しなければならないのですから、注意しなければならないと思います。

此までは、中国が欲しい技術を持っているとされる企業を、中国が直接中国への進出を勧奨していたのだと思いますけれど、日本の企業も最近は注意していると思います。

こうなると、中国は企業に直接依頼しても希望通りにならないので、日本の国や官庁を通して、進出させようとする時代に変わる可能性があります。

日本は、企業の技術は日本の財産として守る体制を作って、企業が中国の食い物にされないように、保護しなければならないと思います。

小泉進次郎は親父の喋り方を真似するしか能が無い

親父の政局を見る目は継承できなかった模様。(まあ親父も脱原発を都知事選で掲げて「負け」ましたけどねW)

進次郎は選挙応援に人気があるというだけで実際に党の役職を任せると調整能力最悪らしいですね。
政治家にとって最も基礎的な能力が足りないのは問題でしょう。

普段の主張は安倍先生の逆張りに過ぎず、私的には、単に「ツラのいい石破茂」という評価です。

安倍先生が国政選挙での戦果を盾にとって4選でもいいし、「更に」狡猾な菅義偉氏を後継としてもいい。
人気対決なら令和おじさんも進次郎には負けなくなってきた。
頼もしいですね。

この点、令和の太郎君もイケメン面と(中国共産党からの)闇資金だけが取り柄の男に過ぎない。
新潮が集金力30億円とぶち上げましたが、胡散臭いことだ。

同じ芸人()でも橋下徹なら、自力で稼げるかも知れない。
しかし太郎君は売れない芸人なので本来そんなに稼げないよ。
また、先の参院選で、消費税増税の怨みで太郎君に投票した都民もいたようだが、「じゃあ」身銭切って太郎君の党にお布施するかというと二の足でしょう?

結局30億を支えるのは団体寄付であり、団体つっても、真っ当な経団連会員ではないと思いますね。
まだ何の実績も無い「山師」に入れ込む上場企業など無いでしょう。

中国共産党が人民の税金から太郎君に資金援助してるとみるのが妥当です。

しかし中国共産党は借金が怖くて公共事業すら自粛し、反乱対策で人民軍とは別に武装警察まで増強してるのに大丈夫なんですかねえ?

まあどうせ借金踏み倒されて困るのは人民だし、中華人民共和国滅亡のその日まで無計画に借金するのかな?
何せ同国じゃ、中国共産党員でなければ人に非ずだからねえ。

これは、漢族は中国共産党「後」は相当長い間立ち直れず、当然のように世界の諸民族の後塵を拝すことになろう。
真の歴史の敗北者となるのだ。

ま、歴史の敗北者は慣れっこかな~?

NHKから国民を守る党へ移籍する維新の丸山議員を罵倒したテレビ局・マスコミの嘘話を暴く

反日売国テレビ局・マスコミの論評を聞く前に知っておきたい
北方領土に関する歴史の事実。
突然の終戦。 大東亜戦争の終戦には様々な逸話が残っている。
 何れも、大日本帝国軍の劣勢を伝える話は何一つない。

https://youtu.be/4caq5e_toz8
(動画)

突然の終戦。 大東亜戦争の終戦には様々な逸話が残っている。
何れも、大日本帝国軍の劣勢を伝える話は何一つない。
様々な事情を知っている当時の管理機構の責任者達が戦犯として
処刑されているので、残った多くの人々が長い間、只ひたすら耐え忍んで来た。
支那朝鮮勢力の反日勢力の傍若無人の振る舞いで日本人社会が破壊し尽くされている。
当時の生きのこている方々の年齢は80から90歳になる。
  この様な動画や知見を集めて日本復興の為に
後世に残す事は大切である。 

大東亜戦争が終わってから74年間もの長い間、嘘も100回
言えば本当に成ると信じて息を吐くように嘘を吐く支那朝鮮人が
支配している反日売国テレビ局・マスコミに騙されてきた事を知って
ください。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

ほう

ウレシそうだな。アハです。
ちょっと、あとで書く。
3,4人いたような。

まるがり



反日在日ネットワークをぶっつぶせ!


チョッパリピースで一緒に写真を撮る二人
ゼイリブ大村知事もゼイリブ津田大介も在日だけがわかる陰湿なメッセージです。
以前ソフトバンクがやっていたCMみたく日本人を馬鹿にして日本ヘイトクライムをしています。
ゼイリブ大村知事はパチンコ業界とべったりですしどう見ても日本人離れしてますね。

全てをリセット&国民で憲法制定&基本所得導入


外国人労働者が日本に流れ込むという事は日本人の給料を下げるという偽ユダヤ商法。彼らはフランスでもそれを70年代からフランス人に押し付けフランス人の給料の上昇を抑えようとした。その結果、フランスはアラブアフリカ諸国から移民が殺到し、フランス人の失業が増大し重大な社会問題になった。労働賃金が下がる分だけ偽ユダヤの懐に入る様になっている。更に、海外に自民政権がプレゼントしている"援助金"はどの国であれ、それらの金は偽ユダヤ金融の懐にダイレクトに入る。全ての国の政府は偽ユダヤの代理人だから。明治維新時代に始まり、80年代で人工的な株式崩壊を起こし、日本の富を根こそぎ刈り取り(世紀の金庫破り!)、今もなお、日本人の血を絞る様に全ての方法で金を吸い上げている。


今の社会情勢は、首都圏の話ですが、非常にまずいですね。今まで日当1万円出していたような仕事を派遣会社を間にかませて日当交通費込7000円とか、物流はもとより足場や土方、塗装・建築といった専門技術が必要な分野にも多くの外国人労働者が参入していてやはり仕事の単価がダダ下がりしている。五輪前景気でさえそういう消費意欲旺盛な賃金労働者に対する賃金が過度に抑制されることにり景気が冷え込む一方だから、ハコ物は次々に仕上がっても足もとの景気は冷え切り、貧苦にあえぐ労働者が疲れた身体を鞭打ちながら長時間の現場作業に従事しているという、労働者がまるで貧困国から先進国へ出稼ぎをする他国の貧民労働者さながらの状況に置かれてしまっている。

終末近し、極東情勢

 ソロです。
>>米支戦争の進展
 7月20日に、シナ政府が今迄外資の参入を禁じて居た、国内金融市場への参入を許可しました、DS側「=米国ウオール街勢力」は、実はこれを待って居たのですが、DS側のマスコミで、ポジテイブに捉えて居る処は無く、寧ろ、警戒感を表明しているそうです。

 この原因は、つい先日まで行われて居た、米支通商会談で、一旦米支が合意したのに、シナ側から「合意は破棄する」との声明を出した事が原因の様で、つまりは、シナは「自分に不利なものは、国際法と雖も、無視する」と言う姿勢を示し、世界の金融秩序を守る気が無い士性を示した事で、ウオール街の背後に居る、投資家たちの疑念を掻きたてる結果となった様だ。

 この共産シナの本質である、法律の上に党が存在している「=党統治」の政体を米国金融は、今迄、気付けなかったのだろうか?

 こんな話は、今までも、日本は、他の先進国では、無効な筈の「事後法」「遡及法」が有効な事で、さんざん苦渋を舐めさせられて分って居るのだが、どうやら、江派の工作で、そう言う目には遭って居ないのかもしれませんね。

 この状況で、金融市場を開放して、シナ内部で儲けた処で、元→US$に換えて、持ち帰ろうとしたら、外貨準備高不足を理由に、断られる可能性もありますね、シナには、既に「外資企業と雖も、シナ国内で稼いだ利益は、持って帰れない」と言う法律がありますしね。 その他にも、党の都合に拠って、如何様にも法律を変えられるのでは、江派と北京派が対立関係に有る現在では、甘い罠で有る事は、見え見えですカラね。

 でも、DS側も、ドンドン追い詰められて居る様ですね。 韓国がGSOMIAでの日米韓の軍事情報の共有を破棄しそうですが、破棄=在韓米軍の完全撤収、ですから、軍事的な韓国も命運も尽きます。

 韓国を「祖国統一」を餌に、上手く使って、朝鮮と一纏めにして日米に当たらせようと、して居たのでしょうが、肝心の、文がサムスン切りに出て、その旗幟が分らなくなって終った。

 韓国の政治・経済・外交の破綻迄は、もう確定ですが、その後の処理が見えて来ない。 シナは、他人事じゃない位、自分も追い詰められているし、DS側も、打つ手がドンドン消えて行くので、身動き出来無くなりつつある。

 こんな中、朝鮮が、盛んに短距離ミサイルをぶっ放しているが、あの意図が不明な処へ更に、トランプ大統領が「朝鮮がミサイルをぶっ放すのは、韓国の責任だ」と、非難している。 「え?」と言う感じがするのだが、その真意は、私の理解力の範疇には、ありませんね。 

 仮説として、文は、固より、DS側の工作員であったと言う事かな? 其れなら、DS勢力は、09年以来、韓国の財閥を完全に支配下に収めて居る可能性が高いので、財閥は黙って居ても言う事を聴く、ダカラ、此処まで政権が持ったのだろう。 然し、DS側も、巨大資本赤盾の攻勢に、余裕が無くなり始めて、その強慾な本性が、剥き出しになり始めて、追詰められて慾に目を眩ませた企業が、てんでバラバラな事をし始めて居るのかもしれないですね。

 いずれにせよ、この8月~10月が、山の様な気がします。

潮目が変わったとは思う

トランプ大統領が米支貿易閣僚協議打ち切りを示唆。

合衆国の国益のためにディールに取り組む姿勢を有権者にアピールし続けてきたトランプ大統領だが、こと中国共産党との協議ではディールを「打ち切る」ことをアピールのネタにするらしいね。

ま、それも有りだ。
所詮は票稼ぎの「手段」に過ぎないのだから。席を蹴ることで米議会と有権者から拍手喝采を受けれるなら、そうすればいい。

しかし敵さんの中国共産党は本当にブレブレだな。
農産品の購入を始めたり止めたり、元安を容認したり止めたり。

どっちなんだよW
トランプ政権を揺さぶるネタがなさ過ぎるのである。だから「豆鉄砲」を勿体ぶって撃ったり止めたり、見苦しいことこの上ない。

しかし農産品買うのもカネが要るし、市場介入のために米国債を買うのも外準を消費する。
ジワジワ…、蓄えが無くなっていく。嬲り●しだ。

在寅の雑魚の方は眼中に無かったが、しがみついて延命するなら、イタチの最後っ屁で、「朝鮮民主主義人民共和国(又はカモフラージュの高麗連邦)に大韓民国の主権を譲渡する」と書かれた紙にサインしてくれないか?
それだけでいい。

国民投票で示される民意を盾に取れば(無論大手メディアや投票操作を使ってでっち上げるのだ)、アメリカや中国共産党の反対も押し切れるはずだ。
「自サツしたい」という民意だろうが、民族自決には変わりないからな。尊重すべきである。

それが韓国人5000万の悲劇と、日本人の真の覚醒の号砲となろう。
同族相食み、意味も無く国力を浪費した赤化朝鮮など、軍拡日本Ver2の敵ではない。

サプライチェーン破壊

トランプの施策を観てれば
米国で売る車の工場は米国に作れ!
iPhoneは米国で組み立てろ!
あぶれている米国人を工場で使え、南米から人を入れるな!

まだまだ、あるかと思うけど米国がいくら儲かるかじゃなくて
米国人労働者がちゃんと働いて食える国にしようだと思います
だから、ウォール街のマネーゲームがどう転んでも知ったこっちゃない。

半導体も同様ですから、韓国にのさばらせずマイクロンで作ろうぜが
トランプの本音でしょう。
従って、文在寅がグローバルバリューチェーンがーなどと言っても
それ、俺が安倍にやらせたぐらいの話。

まあ、当然っちゃ当然ですよね
日本だって、外国人労働者が違法に流入して、日本人が多数失業者になったら
同様に振る舞うはず。

日米は、戦争、繊維、造船、鉄鋼、自動車、家電、プラコン大型電算機、半導体など様々に戦ってその結果の今日の両国関係があります。

チャイナ情勢はアメリカが欲しがるものを手に入れるまでは
強弱つけて揺さぶり続けるでしょうね。
困った事に、チャイナは米国が何を求めているのか理解していない。

韓国は何をか言わんやです。
ホワイト国の意味も禁輸と規制とルール変更の意味も理解しないし
米国の意思も日本の意思もまるっきり無視で暴走じゃ
亡国まっしぐらですね。

トランプ政権のDSの追詰めが急になっている

 ソロです。
>>米支戦争 続き
 当然、日本のマスコミは伝えませんが、マレーシアで、偉い事が起っています。

 シナのアリババの社長である元ゴールドマン・サックスのマイケル・エバンス氏を含む関係3社の合計17人が大量起訴されて居ますが、容疑は、65億ドルの起債に関する詐欺容疑だそうです。

 是で有罪になった処で、禁固刑か罰金で済むのだ層でㇲが、問題は、彼らが、DSの中心である、ゴールドマン・サックス者野メンバーの現役・元幹部であると言う点で、ナジブ前政権時代に、相当好き勝手やって居たのが、マハテイール首相が返り咲いて、粛清が始まったのかなと。 勿論、トランプ政権の後押しがあるでしょうね。

 これは、DS側にしてみれば、大きな資金源が一つ潰された、と見て良いので、、大きな痛手になるでしょうね。 斯うして、水面下で進捗して居た事が、表に出始めたと言う事は、状況は不可逆に、DS側の不利な方向に進んで居ると言う事でしょう。

 さあ後は、イラン問題ですね、コッチは、岸が今一つ鮮明で無い英国も絡んで居ますし、サウジやロシアの利害の絡みも大きいので、出て来る内容次第では、世界が、亦ひっくり返る恐れもありますね、注視しましょう。

不可解な事ばかり

>ソロさん 本瀬です

興味深いお話で、ググってみたところ
日経は報じているようです。
去年11月にGSに6億ドルの手数料返せと求めて
250億円ならとしみったれた返答に怒って逮捕みたいな。

しかし、マハティール首相、めちゃ有能ですね!

トランプ政権が絡んでいるとすると、なかなかに国際政治は難解です。
対イランで英国が尻込みはイスラエルの意向?
米国は、というかトランプ大統領は誰の意向も忖度せずに動いているのでしょうか?
トランプの米国ファーストは、金儲けファーストとは別物なのでしょうか?
謎だらけの国際情勢です(笑)

令和最初の徳倉区盆おどり大会の様子を掲載しました。

 徳倉区盆踊り大会はふるさと三島大勝を受賞しました 。
本年は東京2020五輪音頭が披露されました。
スライドショーは写真をクリックすると始まります。

▲戻る 次へ▼

子供たちの超楽しかった! との感想を残して、夏祭りは終わりました。
詳細は【4-6 盆踊り大会の掲示板】をカチッとね。
http://www.aixin.jp/tk3/sgm/sgm4.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12504405658.html

米支戦争の進展 最終局面は近い

>本瀬さん ソロです。
>>マレーシアの一件
 マハテイール首相は御歳、90差を御超えて居るのに、大したものですね。 ナジブなんかとは、持って居る「気合い」が違いますねWW 

 トランプが、如何に噛んで居るかは、このネタ元の News US の記事の片隅に「米国に拠れば、65億ドルに上る、起債の為の資金の半分が行方不明」と言うくだりがあるので、今後、マイケル・エヴァンス達、アリババ・GS側は、約3500億円近くの金の行方を追究される事に成りますね。 判決では、その金全ての返還+罰金を要求されるでしょうから、7千億円を優に超す事に成りそうですね。ww

 DSの中核企業であるGSが、やって居た国絡みの大掛かりな詐欺行為と言う事ですカラ、マスコミは何を置いても報道しなくてはイケないのですがねえ、報道したのは、教導通信と日経ダケ、外信もロイターだけの様で、この辺りは、赤盾に対する忖度なのかなと思いますね。

 イランに関する情報は、まばらですが、イランの政治の構造が、実は、表向きの、穏健派のロウハニ大統領・ハメネイ師体制とは別に「革命防衛隊」なる、ラフサンジャニ前大統領が関わって居ると見られる、武装集団が、実権を握って居る様で、DS側の工作も子の勢力を対象に行われて居る様です。 

 ですが、トランプ政権は、そうした「事情」には、一切忖度をくれずに「米国ファースト」を貫いて居ますが、是が、結局、米国が求めて行く結論になるのは、彼一流のやり方だと思います。

 ボリス・ジョンソン新政権の英国の腰が引けた様な対応は、英議会が未だ、EU側の勢力が強いカラでしょう。 EU問題には、赤盾の英仏の意見や利害の違いと言うのが、未だ燻って居るのかもしれませんね。 でも、公海である、ホルムズ海峡を通過する国々が、「自国タンカーの自衛行動を取るべき」と言う、トランプ政権の要請は、蓋し正論でしょう。

 斯うした国際情勢を俯瞰して看れば、皆裏側で繋がって居ると知れば、腑に落ちる現象が、是からどんどん出て来るのではないか、と思って居ますが、香港問題だけは、良く分りませんね まあ、香港と深圳は、DSのNYに次ぐ拠点ですカラね。

 え? 韓国? そんな国まだあったんですかあwww オソラク10月迄には、その命運が決まるでしょうね。 韓国野今の様なら、日本人は、それに大いに警戒して、国も法的に備える必要がありますね。

令和と立民らの消費税5%詐欺を許すな

何が共闘だ。それで我々から票を騙し取って政権交代しても、「結局反古にする」んだろ?
証拠?

ハハ。立民議員も国民主議員も、こども手当と高速道路無償化を掲げて票を貰ったのに反古にした「前科持ち」だよ。
しかも、10月~の消費税10%の税と社会の一体改革法案を通したのはアイツラだぜ?

どうせ反古にされる消費税5%に何の意味があるのか。
むしろ令和や立民から侮辱を受けたものとして「報復」に移行せねばなるまい?

ここのところの国民主の衆院統一会派の動き、そして太郎の消費税5%の誘惑。

明らかに小沢一郎の入れ知恵であろう。
他にこんなくだらない詐欺を考えつく奴があるだろうか?

こども手当て詐欺の「おかわり」断固拒否。

日本民族は何時までも騙されていてはいけない。

日本民族は何時までも騙されていてはいけない。 
小泉純一郎、進次郎や、竹中平蔵、イカサマ政策
を継承すると公言している
安倍自民創価学会公明党(国)

【ECCS】蒸発系の冷却システム 小泉政権が取っ払った!
 ~福島原発~

すべては津波が引き起こしたことだ、と東電も保安院も、原子力安全委員会も繰り返し
ゆってきた。 で、その疑問に答えてくれる一つが、これだ。

【原口前総務相】福島第一原発の安全装置は小泉政権が撤去
していた
https://youtu.be/8e-Z2gn2F5A
(動画)

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12504510763.html

日本人たると、言う意味

>両班野郎さん ソロです。
>>消費税5%は何時もの看板だけ
 願望と公約の間には、大きな隔たりがあると思うが、立件民主党の枝野は、未だそれを認識して居ない様ですね。 つまり、現実問題として、出来るのが公約で無ければならないのに、青も変わらず、国民の願望を看板にして終って居るが、固より、政権を採れるなんて思って居ないので「選挙に都合がいいカラ、唯。言って看たダケ」が、見え見え。

 そうじゃないと言うなら、消費税率問題には、財務省と言う大きな壁があるんですがねえ、どうして乗り越える心算なのか、7年目に入った安倍政権でも乗り越えられずに、増税する他は無かったのですがね。 「選挙詐欺の常習犯」と言われたくないのなら、その具体的な、作戦を占拠中二あきらかにすべきじゃないのかなあ。

 こんな連中に取って、国政選挙なんて「国会議員と言う名の、年収1億円の仕事の就職活動に過ぎない」のだが、ウッカリ、「自民党の広報者が嫌いだから」とか「政治がぐちゃぐちゃになった嬢が面白いカラ」と面白半分で、投票した人が結構いるんじゃないかなあ、まあ、其れは、その人の選択の自由だけど、自分達の是からの未来の選択だと言う事を忘れて居るんじゃないかな?

 日本の現状の政治界を始めとする、中枢世界は、戦後に恣意的に歪められて、朝鮮やシナ人の思うが儘にされて来た。 現在の社会の中枢に居る人達は、少なからず、その勢力に影響や支配を受けて居る野田と言う事を理解すべきですが、安倍政権になって、その社会の構造が、実は、急速に変わり始めて居るのだと言う事です。

 とはいえ、固より、日本を歪めたのは、ソ連・米国やハザール人と言った外圧勢力ですから、そう簡単には、日本は主権を取り戻せません。 安倍以前の日本政治は、小泉首相時代をピークに、画居圧に則られて居たと言うべきで、それが証拠に、就任と同時に、朝鮮総連の解体を目指して、圧力をかけてそれまで確立して居た、日本のパチンコマネー(年商30兆円)の朝鮮送金ルートを、潰しました。 その直後、訪米したら、米国の下院議会で、マイク本田と日経を自称する下院議員の発議で、70年以上前の「従軍慰安婦の強制連行」に対する非難決議を出して、安倍さんがそれを、「調査したが、軍の関与は認められなかった」と、事実の報告をしただけで、なんと、「歴史修正主義者」の烙印を押して、日本に帰ったら、マスコミが、明らかに放送法違反の「安倍降ろし」をやりましたね。

 私は、この時に初めて、日本は「独立主権国家では無い事を理解しました」、そして、その線を基に考えて行くと、日本の政治が、否、社会が、如何に、外国に「食い物」にされて来たかが、イロンな面で判り始め、そのボスが、D.ロックフェラーだった事、そして、その背景には、赤盾(ロスチャイルド)が居る事が次第に明らかになってきました。

 所謂、陰謀論は、事実だったのだと理解できる様になりました、事実で無ければ、説明が着かない事が多すぎるカラです。 でも、表向きは、存在して居ても無害で血からなんかない様に見せて居ますが、是は、税金の存在を考えれば、当然の事でしょう。

 まあ、其れはDどうでも良い事です。 関係が有るのは、我々にの生活に、直接かかわって来る事ですカラ。

 処が、12年6月に、異変が起こった様です、D.ロックフェラーとその後継者と目されて居た甥の2人が、赤盾主催の国際金融資本と言う組織を私財没収の上、除名(追放)されていると言う事が判明したのです。 勿論、マスコミが伝えるわけがありませんから、私も、このブログで、「隠居」と言うHNの方から、教えて頂きました。隠居さんは、その後、暫くは、コメントをくれて居ましたが、今はプッツリですね。

 私は、斯う言う人は、世界の裏情報に詳しい型なので、金融関係に携わっている、国際トレーダーを生業にして居る人なのかなあと、推測して居ます。 其れに、世界の裏側の組織の構造を教えてくれたのは、つい、2か月前までは。盛んにコメントをして居た「日本国民」さんですね。 このお二人は、我が身の危険も顧みず、詳細な情報を、流してくれていました。

 そして、何故彼らが、そうした思いをしてまで、皆に、日本を取り巻く裏世界の事を、周知しようとしたのかが、米支戦争の進展で、次第に、DS側の正体やその日本を含む世界の政権への浸透度合い」の深さが露わになって来て、世界を舞台に、オソラク、年に数十兆円規模の、不正な金を設けて居ると、理解して居ます。

 然し、健全な世界経済こそが、皆が安心して暮らせる世界だと言うなら、規律を定め、運用を監視し、違背者には、ペナルテイを貸せる力の有る、所謂、ガバナーが必要ですし、其処には、強制力となるべき、強い軍事力の存在も必要になります。

 その前者が赤盾であり、後者が、米国で有るのが、現在の世界の実像で、世界平和と経済的安寧を保つには、是を支持するしかないのだと私は考えます。 然るに、我々の世代の役割とは何でしょうか、其れは、古より変わらず「次世代に、今の世を平和なママのこし、今より良い世となる様な、種子を蒔いて措く事」では無いでしょうか、確かに今が無ければ、未来は有りませんが、「自分の懐具合と国の将来を天秤に懸ける」様な、先を見通せない様な話絵は、日本は、キット道を誤ります。

 この国は、昔からそうですが、「国民が創って来た国なのです」だから、国が誤ったら、国民の責任なのです。 少数のエリートや独裁者の所為だと言うのは、詭弁です、だって、そう言う連中も国民の支持なしには、権勢を揮う事は出来ませんでしたからね。

 我々は覚醒すべきとか言って居ますが、そんな大げさなものでは無く、唯、「気付けば良い」のです。「この国が、3万年を懸けた日本人の作品である」事に、我々日本人はその3万年分の阿頼耶識を、DNAに刻み込んで居るのです。

シナ考
皆さん盆休みに入られたのか、コメントも低調のようなので、ここで一つ頑張ってみようと思う。
ヤオハンの女性従業員の言葉ショックでした、’お客も従業員も幹部もみな泥棒’、こんな状態で良く進出したと思いますよ、気付くのが遅すぎて、既に抜きさしならない状態だったのでしょう、ご愁傷様としか言いようがない。
シナに関していろんな格言、諺があるが、日本にとって最も有効な諺は’君子危うきに近寄らず’だと思う。
半島と一緒で、性善説に基ずく日本人は関わってはいけない国なのです。
さて米支貿易戦争がまた座礁にのりかけていますが、シナが目論んでいる来年大統領選でのトランプ退場は実現しそうにもない。
所詮買い手の方が強いに決まっています、米国が勝つでしょうが再選の要は経済だと言う事をトランプは良くわきまえている、これは昔パパブッシュが湾岸戦争で戦果を挙げて居ながら、選挙直前での経済失速でクリントンに負けたのをに忘れてはいないのだろう。
トランプは経済に関してはさすが経営者らしく、又ブレーンも優秀なのかシナに関して手を抜くそぶりを見せない。
関税から始まり、知的所有権、為替とシナの痛い所をついてきている。
シナの富の源泉の多くはアメリカに対する輸出で稼いできたもので、それだけアメリカの内需は旺盛と言う事である、つまりアメリカに工場を移せば需給が自国内で完結する経済強国と言う事になり、来年の選挙に対する懸念事項は無くなることになる。
ただ一つ農業の問題が残る、シナが穀物輸入の大得意先だったが、最近それを中止する様なことを言い出している、シナとしても自国民を食べさせなくてはならないので、もろ刃の剣のはずだが、背に腹は代えられずカードとして切り始めている。
日本としてアメリカの農産物輸入に対する締め付けがきつくなるだろうがTPPと言う歯止めがあるので、対処できるだろう。
シナに関しては、生温かく米支貿易戦争の動静を見てるだけでいい。
半島はやっと通常に付き合いができるような状態になって来たと思うが、相手が相変わらず世界に向かって誤った宣伝をするので気をつけなければいけない。
特に日本にいる内なる敵の動向が問題だと思う、どういう訳か南にとってありがたい愛国者がたくさんいるようで、しかもそれがかなりの権力の上層部や影響を与えうる地位にいるから問題なのです。
政界、官界への進出は帰化三世代後とする必要があると思う。
白とか陳とか帰化と同時に代議士になっている、こんな国はあるのかな?何らかの制限が必要です。
とにかく彼らは日本のために働いているとは思えない、どうしてこんな奴らを税金で養わなくてはならないのか、日本人はお人よし過ぎます。
やっと特亜三国に対して、まともな付き合いができるような緒に就いた、喜ばしいことです、これからは今までのお返しで締め上げましょう。

令和最初の三島大祭り

スライドショー、写真をクリックすると始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)にすると見易いです。
何処でも中央の停止ボタンをクリックすると一時停止します。

三島大祭り予告編

詳細は
【近隣イベント情報の掲示板】
http://www.aixin.jp/tk3/hnah/hnah.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12504690305.html

米支戦争はDS側の追詰め中

>無双さん ソロです。
>>お盆休みに入った様で
 そうですね、私も、実は親父の初盆で、寄生しなけりゃならないのですが、生憎と、台風が鹿児島を直撃思想なもので、2の足を踏んで居たんですが、結局、帰省は諦めました。

 長文の最近の米支戦争についてのコメント、興味深く読ませていただきました。 就中、下記に挙げたモノに、私圏を述べさせてください、
>>所詮買い手の方が強いに決まっています
 是は、芯を得たご意見ですね、是は、誰でも気付くはずなのに、何故気付けないのか、と申しますと、米国内に、永らく米国を売り飛ばして来た勢力=DS(Deep State)と呼ばれる、シナの味方勢力が居たからだと思います。 でなければ、「madei in Cina 2025]なんて、米国民を愚弄している徒しか思えない文書を公開するわけが無い。 シナ側に居る江沢民派は、トランプの評価を大分間違えて居た様ですね。

>>シナとしても自国民を食べさせなくてはならないので、もろ刃の剣のはずだが
 小麦の増産は必至でしょうが、改革開放策以来の40年間で、お仙氏尽くした観の有る、シナの農業が、果たして、基に戻せるかが、、本来なら国の勤めになりましょうが、自分の懐を肥やすだけしか考えて居ない、共産シナに取って、シナの大地は、今や「使い捨て」後になろうとして居ます。 この先、シナ人民が飢えて、周辺国に人口侵略を始めるか否かは、シナ農民の「農耕民度合い」に拠って決まるでしょうね。 見物です。

>>南にとってありがたい愛国者がたくさんいるようで
 そう言う、半分皮肉の意見も有ると思いますが、彼らの利己主義の強さを考えれば、別の意図を疑うべきでしょう、つまり、日本を乗っ取る心算なんですね。 その為の布石をあれこれこの70年の間に売って来たのだと思います。 あの「日本乗っ取り宣言を出した、李明博は元在日ですからね そう言う陰謀を描いて居た党自斜でしょう。 私が思うに、彼の様な人物は、在日や帰化人の中にも沢山いる筈です。

>>どうしてこんな奴らを税金で養わなくてはならないのか、
 簡単です、戦後から今迄、DSになった、ロックフェラー達、石油利権派が、日本と韓国を支配して来たからです。 勿論、日本は🈮y℗ク制しておかないと、下手をすれば、米国を凌駕しますからね。 其処に築いたのがプラザ合意の頃、そして、投資先を国内に限定するように仕向けて。大蔵省に圧力をかけて、乗っ取り、金融引き締めへの政策転換一発でバブルを破裂させ、日本の国富を抜き取り、日本をデフレ状況に追い込んだ、更にそれに飽き足らず、小泉純一郎と言う、帰化人を使って、自民党の資金源を潰し、優勢を民営化して、眠って居たゆうちょ1500兆円を、国際市場にさらした。 と言う事ですよ。 然し、是がやり過ぎになって、金の遣い途を間違えて、リーマン・ショックを惹き起こして、自滅の道を開いてしまいます。

>>やっと特亜三国に対して、まともな付き合いができるような緒に就いた
 斯うした07年の小泉以後の、日本の政治の混乱は、全て、DS側の陰謀だったと考えるべきでしょう。 序に、09年には、韓国のスタル銀行の株式と、財別系企業の株式を半分以上買い占めて、韓国の経済界を植民地化したのもDS勢力である事は、間違いないでしょう。ですから、サムスンやSKハイニクスの大株主は、今でもDSですので、日本の「ホワイト国徐外」措置は、結局、対DS向けの締め上げだと、ご理解ください。 既に、安倍・トランプチームの連携は発動しているのですよ。

 今後は、マレーシアでのGS (ゴールドマン・サックス)とアリババの関係者17人の起訴が報じられていますから、65億ドル+αの約7千億円以上と思われる、巨額のペナルテイが課せられるかどうか、が、焦眉の的になりますね。 でもまあ、その半分でもかなり堪えるでしょうね。 

 トランプチームの参謀は、ステイーブ・バノン氏ですが、トランプは、安倍さんも大いに頼りにして居る様ですね。 殊に。この先のイランの扱いでは、イランの表向きの政権も、歴史的に反米ですから、日本がクッション役を果たす事が望まれているでしょう。 

 この辺りは、日本が永年やって来た「全方位外交」の信用の貯金があると考えるべきでしょうね。でも、相手は、歴史的に「ヤバイ」ペルシャ人=アーリア人ですから、油断は出来ませんがね。

ジンギスカンは、「お前は馬鹿か。人生の楽しみは村を襲い男を捕まえて、皆殺しにして残った女を犯すのだ。少し息がある男はそれを見て泣くのだよ。その前で女を犯すのが人生最大の楽しみだ」と言ったのだと言われています。このような感覚です。

 殺しが目的です。かっぱらいが目的です。犯すのが目的です。戦争により、そのようにして領土をひろげてきたのです。「ジンギスカン」と名前を聞いただけで、抵抗できなくなってしまうのです。ジンギスカンは、広大な中国大陸と東ヨーロッパまで征服したのです。あの広大な領地を征服できたのは、そのようなことなのです。

 とにかく、何処の国もみな同じです。スキがあるところは、狙っているのです。「日本はどのような目で見られて、誰が担っているのか?」と考えてみればわかるのです。まず、日本を握っているのはアメリカです。アメリカも欲があるから日本と付き合っているのです。

 この欲には二つあります。国土的な欲です。中東、中国、ロシアを押さえる基地をつくるならば、地理的に見て日本が一番よいのです。だから、アメリカは絶対に日本を離しません。

 こんなよい土地はありません。それから、日本は人もよいのです。しかも、毎年お金もくれるのです。こんなに良い国はありません。アメリカは日本を離しません。だから、日本が独立しないように毎日毎日CIAが工作をしているのです。
シナ朝鮮留学生を大量に入れて分断工作をしているのです。

反社会勢力ファーウェイと売国日本経団連会長日立バカ中西宏明は関係を早くきりなさい!!

 戦闘機もつくらせず、日本が「独立したい」という気持を起させないようにしているのです。日本はいくらでもアメリカにお金をあげているのですから、絶対に離せません。それを狙って、指をくわえているのが超巨大反社会勢力オンデマンド臓器狩り一兆円産業バカサヨ中国です。「アメリカは、美味しいことやっているな。俺達もアメリカに代わりたいな」と考えているのです。

 

 バカサヨロシアは北海道を狙っているのです。日本は、そのような猛獣に囲まれているのです。

 日本人は、「猛獣とはどのようなものか?」ということを知らなさすぎるのです。人間は、猛獣です。逆らう奴は皆殺しにして、血の海です。74年前はそうだったのです。日本は、広島と長崎に原爆を落とされたのです。武器を持たない市民がジェノサイド皆殺しにされたのです。だからこそ国を守るということは、巨大軍備が必要なのです。

 日本人は、「平和を愛する諸国民はいないのだ」ということをわかる必要があります。いないものを「ある」とバカサヨが信じこんでいるのです。「日本は軍備をしてはいけないのだ。平和憲法でいいのだ」というのが今のバカサヨ風潮です。それは違うでしょう。

香港問題

 ソロです。 連投すんません。
>>香港問題
 私が、ついこの前「ガサだ」と言った、香港封鎖の件ですが、その規模にやや疑問があるものの、強ち、誤報では無かった様です。 へうげものさん、失礼しました。

 と言うのは、人民解放軍の精鋭部隊が、湛江市と言う広東省の香港近郊の都市に、建国70周年記念パレードの練習と称して、19万人もの兵士を集めて居る事が分ったからです(News US より)。

 香港デモを長引かせているのは、明らかに、DS側の意図でしょうから、トランプ政権は静観の構えの様ですが、国際世論の手前、シナ政府が軍事行動を起して、香港制圧と言うなら、米国も動かざるを得ないでしょうね。

 まあ、香港・深圳と言う場所は、DS側の重要拠点ですから、シナ政府も、其処にメスを入れる行為「=犯罪者引き渡し条例の新設」を、強行しようとして、この騒ぎになった訳ですが、冷静になって考えれば、香港に逃げ込む犯罪者は、別に政治犯に限った事ではありませんし、香港は以前から、マネーロンダリングの中心地ですカラ、その規制に乗り出したと言うなら、国家としては正当な行為だと言えるでしょう。

 然し、シナ政府は、ついこの前迄は、そのインサイダーだった筈ですカラ「正当も何も、唯の仲間割れじゃないか?」と言う指摘が当然出て来るでしょう。 ダカラ、米国政府は積極的に派介入しないのでしょうね。

 「良い面の皮」の役目を果たして居るのが香港市民で、香港の「一国2制度」と言う返還時の約束を盾に騒いでいるのでしょうが、約束が、文字通り、約束なんて紙切れの様に軽いシナで、本気でそう考えて居る人なんて、寧ろ、いないでしょう。

 大方は、「既得権」を護る為に戦って居ると見るべきです。 と言う事は、この先、熱戦に拡大する恐れが十分にあると言う事ですよね。 DS 側は、現状米軍を動かせる立場に無いので、金を使って市民を煽り立てるダケしか出来ませんから、熱戦になっても、直ぐに鎮圧されるでしょうね。

 でも、香港への旅行はこの騒動の型が着く9~10月頃までは、見合わせた方が無難でしょうね。 香港市民は? ご心配なく、熱戦回避に米国は全力を尽くすでしょうから、シナ政府の譲歩を惹き出せるものと思って居ます。

 要は「犯罪者引き渡し条例」を時期尚早として、引っ込めて、もっと、DSの核心部に迫る規制を通せばいいダケの事、その為には「香港の特別行政区化に拠る既得権者の保護」を公式に認める位は、有りそうな気がしますね。

 是は、米支戦争後のシナ事情に大きく影響する事なので、この問題にかかわれる事自体が、共産シナにとっては、最後のチャンスなのですがね。 傲慢な習近平が折れるかな?

吉本興業の反社会勢力との関係より酷い、C IAがスパイ企業と認定した反社会勢力ファーウェイと日本経団連のズブズブの関係!!


朝鮮人の遺伝子は、泥棒、強盗、強姦魔、殺人犯の遺伝子
日本の大学には裏切りが国是の中国人と韓国の朝鮮人の留学生がうじゃうじゃいる。

その中には工作員が多くいる。工作員の目的は日本の最新技術や特許を盗むことにある。

ここ数年、日本の高品質の農作物が大量に盗まれる被害があちこちで発生した。その目的は転売と日本の農作物を自国で栽培するためで、犯人は日本人ではなく朝鮮人だ。

東京大学(特に研究室)の中でも彼等は様々なスパイ活動を行っている。それでも日本の大学は彼等を熱烈歓迎し特別扱いしている。
トランプ大統領は、シナ留学生を締め出しているのに、日本経団連はいったい何をやっているのでしょうか?

また、日本企業は裏切りがが国是の中国や韓国から大量の人材を確保しようとしている。バカ丸出し日本経団連!

アメリカでも大きな被害に遭っているが、中国人や韓国人の社員が増えるほどハッキングで最先端技術を盗まれる。

また、数年後には、彼等は「日本企業で奴隷労働を強いられた」と主張して賠償金目当ての訴訟を起こす。

そうなると、彼等を雇った企業は巨額の賠償金を支払うことになる。これは日本の国益にも反する。このような朝鮮人を雇うこと自体が売国行為となる。

既に外国人実習生が「奴隷労働された」として訴訟を起こし勝訴した。今後も訴訟が増える。日本の大学と企業は目先のことしか見ず、歴史的な視野を持たず、朝鮮人の恨と反日の思想を認識せず、今が良ければよいとしか考えない。愚かすぎる。

https://snjpn.net/archives/12164
北海道大学で盗難された新種のジャガイモ → 韓国で特許出願される
2016-11-20

北大の畑でジャガイモ220キロ盗難 開発中の新品種
北海道大学(札幌市北区)構内の畑で8月下旬から9月1日にかけ、開発のため栽培していた新品種のジャガイモ計約220キロがなくなっているのが見つかった。札幌北署は窃盗事件として捜査している。

初めまして。
経済もその他も、幼稚園並みの者で恐縮ですが、いつも拝読致しております。

ヤオハン倒産後、和田氏の中国進出と失敗を追ったテレビ番組を見たことがあります。
失敗の理由は中国人の万引きだったというので、
さもありなんと思ったのですが、お客のことだと思っていました。
従業員もみんな泥棒だったんですか!!

どうして日本企業は中国に進出するのか不思議でした。
戦争を知らない世代に生まれた私ですら
「中国は恐ろしい。信用できない国。共産党体制を打倒しなければならない」
と、子どもながらに確信していたのですが…。
偏った歴史認識のもと「中国に恩返しがしたい」と思う大人が多かったのですね。
朝日新聞で丹羽宇一郎氏が語った「日本は中国の属国となって生きればよいのです」
にもびっくり仰天でした。

ほんとうに「ヤオハンのお蔭で日本のビジネスマンは
中国人脈の恐ろしさを知った」のですか?
安倍首相は習首席を来春に国賓として招くと言いましたが、
それっていまだ中国幻想に浸る経団連の意向なのでは…。

香港へ人民解放軍進駐か

最新の香港の映像では、人民解放軍と思われる大型トラックが列をなして侵入してきています。
第二の天安門事件にならないことを切に祈るばかりです。

香港を落としたら、次は台湾・尖閣・沖縄の順に侵略しようと中国共産党は考えています。
香港を他人事と考えていてはいけません。
米国と協調して、日本政府も強く中国へ抗議声明や輸出規制をする必要があります。
日本国民も平和ボケを解消して、対中国へ危機感を強く持たなくてはなりません。
香港市民へ激励の言葉を送るべきです。

https://www.youtube.com/watch?v=rI9MBMFleRg

https://www.youtube.com/watch?v=86i-uCNTpcM

丹羽アホす

中国共産党の「領地」になってしまったら、その瞬間からU.S.Aの殲滅作戦のターゲットになるだけだよ。

人民軍ごときの能力じゃ日本列島を確保し続けることは不可能。

そもそも、U.S.Aが「まともな手段で」正々堂々、中国共産党と戦うワケがない。

江沢民派か共産党青年団派か知らんが、現指導部と敵対する獅子心中の虫がいるなら、利用して内戦させた方がリーズナブルである。
中国共産党の「領民」は大量にタヒ滅するが、U.S.Aの若者の血は流さずに済む。

楽な勝ち方を選ぶに決まってるよ。

中国共産党に膝を屈するということは、奴らの領民に身を落とし、普段はいけ好かない能無しの共産官吏に収奪されるのみならず、有事はU.S.Aの空爆でやられたり、U.S.Aの仕掛ける内戦で命を奪われることに他ならない。

ちっとも豊かではないし平和でもない。

自分だけは中国共産党員に登用され生き延びてみせるって?
ハハ。「8900万人」の中で勝ち抜く自信があると?しかもルールがあって無いような、際限ない騙し合いコ●し合いの中でカネ?

相当な自惚れ屋でなきゃバカバカしくてやってられないよ。
私は、絶対ごめんだね。

三・一運動で死刑になった者はいるのか

韓国は、三・一運動があたかも日本の支配に反対した一大独立運動であるかのように言うが、死刑になった者はいるのか。
 真実は、日本併合により、特権を失った両班の悪あがきに過ぎなかったのではないか。
 一般大衆は、日韓併合により、世界最悪の両班のくびきから解放され、日本国民になったことを喜んだのではなかったのではないのか。

日本が、赤化した時代

>麦わら帽子 さん ソロと名乗って居るものです。
>>驚く様な歴史観を持つ世代
 その世代の中心は、現在の80代全般~70代前半までの約20年間の世代に亘って存在して居ます。 昭和一桁~昭和10年代生まれは、実体験としての戦争の記憶「=日本は、間違えた戦争をしたから酷い目に遭った=WGIPの成果」で、戦争にはネガテイブな思いしか無く、避戦が当たり前、ややもすれば、防衛力も要らないと言う極端な、絶対非暴力支持世代です。 特に、女性には、斯う言う人が、物凄く多いですね。

 固より、彼女らは「戦う人」としてではなく「護る人」なのですが、何時かしら、犠牲になった「護る人」の思いを忘れて「守る人」ダケになって終い、憲法さえ守って居れば、戦争は起らないと思って居る、所謂「世界の人々は、人間と言う民族で一括りに出来ると思い込んで居る」様なのです。 是は、現状では、絶対に有りえない話です。

 ヘミングウエイの「武器よさらば」の世界でしょうが、単なる夢想的平和主義者に過ぎません。 現実的平和は「武力の均衡」で保たれているのです。 平和を保つ為に、相手の武力と均衡した武力、或いは、それを着実に上回る武力が不可欠なのです。 例えば、日米安保で米国の軍事力が無ければ、日本が戦争になれば、その果力も兵力も足りず、国土処か、誰も護れません。 日本民族は、黙ってシぬしかありませんね。 「女・子供・老人が敵の兵士に凌辱されるのを観せられて、悔しい思いを抱きながらシね」とでも言うのでしょうか?

 丹羽宇一郎と言う人は、大手商社「=伊藤忠」で、社長まで行った人ですが、名古屋大在学中は、学生運動の議長をやってた人で、根っからのシナ共産党信奉者ですね。 民主党政権の時に、民間からシナの駐在大使として、2年丸々在任したシナ寄りで、スパイと言って良い程の人です。

 日本で怖いのは、この世代「=現在の70代後半(昭和13~18年生)」の戦後の60年安保の時に大学生をやって居た連中で、東大を始めとする優秀な国立大生が赤化して居た時期ですね。 この後に、昭和20年代の団塊の世代「=70年安保世代」が続くので、日本の中枢が赤化して居た時代だと言えましょう。

 斯うし時代には社会に「同調圧力」と言うべきものが、自然発生しますが、マスコミが、それをチャンスとばかりに一つに纏めて、「時代の先端は、左翼が拓く」とか何とか云って、日本の60年直前から70年初頭迄の15年位「流行」に仕立てていたんですね。 是で人生を誤った人が、何千人も居ますね。

 全てはマスコミの所為だ、と言いたい処ですが、自分の頭で考える習慣が無い、入って来た情報の真偽を確認する手間を惜しむ、解説者の言う事を鵜呑みにしている事に気が着けないと言う習慣が自分には身に着いて居る、と言う自覚や反省が無いと、同じ過ちを、何回も繰り返す事に成りますね。

 特にこの先は、DS「=Deep State」(シナの上海派・米国民主党・ウオール街金融勢力)の崩壊に連れて、その手下だったマスコミ勢力の虚構の信用構造が、崩れて終うので「何を信じて良いのか分らない」まるで、闇夜の様な状況が出来する可能性が高いですね。

 くれぐれも「有名な人が言う事だから、飛び着く」ではなく「自分が一番納得できるから」で、情報を選択するように心懸けて下さい、そう言う人は、嘘を言ってたとしても絶対に責任は取ってくれませんからね。 騙された時の想像力を鍛えて置くべきですねwww

所詮日本のメディア人は金魚のフン野郎に過ぎない

戦前は軍部、戦後はU.S.Aと民団、中国共産党の狗。(なお民団は韓国の狗で、韓国は朝鮮労働党の狗だがW)

結局、情報の受け手である我々国民の方には絶対向かないのである。

こっちは「お客さま」だぞ?
月々飲み代程度の新聞購読料は払ってやってるんだ。テレビ局の方も、視聴率がCM収入に繋がるし、局員の財布の厚みになる筈なんだがね。

お客さまを裏切るのか?
在日スポンサー企業への忖度とか、在日枠で登用された上司の評価とか、性接待の対価とか、北京に支局を置かせないという脅迫とか、「言い訳」は一切聞きたくないね。

購読数や視聴率が下がっただの、SNS批判がウザいだの何でも他人のせいにする前に、
日本人のお客さまか、外人のスパイ組織か、どっちが「上客」かよーく考えることだ。
どっちに媚びた方が会社の営業利益になるのか、自明だと思うがね。

総務官僚は電波オークションに反対するだろうが、「こないだの参院選でも過半数取ったし(ネジレ成らなかったし)」安倍政権なら電波オークションを成し遂げよう。

放送法改正するのに総議員の3分の2は要らねーんだぜ?
「視聴者の利益」を盾に取れば公明党(創価学会婦人部)も反対しづらいネタだしなあ。

自由化されれば、在京キー局は在日まみれの番組制作会社をコストカットのために次々切らねばならなくなる。
若しくは、何でも韓流マンセー・軍靴の足音ガー的な型に嵌まった番組制作ではなく、真面目に日本人の視聴者受けする番組制作をしないと食っていけなくなるだろう。
仮に在日のギョーカイ人でも半島の同胞達のことは切らざるを得ない。

自由化によりキー局に足並みの乱れが生じる。

いち早くクーデターし、日本人の視聴者に媚びる局がエラい。
情報でメシ食ってるくせに「見切り」が遅いとか終わってる。そんなグズに生存権は無し。

中国は日本を利用しただけ

ヤオハンは、現状を把握するまでに、中国によって食い尽くされました。
その後にも、同じ流通企業が中国に進出して退却したり、また、進出店舗を増やしていることもあります。

日本の企業が尤も苦しかったのは、2005年頃の反日が吹き荒れた頃でした。
松下電器は工場が破壊されても、愛国無罪で済まされ、一度は引き揚げたと思います。
その頃でもイオンだったと思いますが、破壊された店舗の一部の損害賠償を受けましたが、破壊されただけで終わった企業もありました。

中国のことですから、企業を破壊したのは一般民衆だけだとは思えなかった。どちらかと言うと、後日、報道にあったのですが、日本企業の店舗を破壊に行く民衆(?)が、周辺地からバスでその店舗まで一緒に行くという、中国らしい行動が見られました。

こんな中国人ですが、民族なんてものは百年や2百年でその特性が変わるものではありません。
なんか都合があれば、愛国無罪の行動は此からもあると思います。

中国人の賄賂もまた、此までも、此からもなくなることはないと思います。その中で生きていく企業は、日本人の誠実さなど通用するはずもなく、権力者の権力に見合う利益をどれだけ与えるかという、中国での常識を知って、彼等の権力に見合う贈賄をするしかないと思います。勿論、此は日本の権力者に対して、中国側もやっていると考えます。
此は、過去の日本にあった同種の問題以上のものでしょう。
それにプラスしての、愛国無罪です。

其処に、日本人らしい行動様式は、全くありません。
あるのは、昔からの支那人の生き方が残っているだけです。

不思議なのは、日本人が好むような社会主義など其処にないわけで、何故こんな共産主義を日本の左翼は信仰するがごとく、応援するのかです。
共産主義の理想(?)を掲げて邁進しながら、やっている実態は数百年変わらない袖の下の社会。
こんなものを、素晴らしい社会のごとく若者に勧めることは、罪だとしか思えません。

愛知反日プロパンダ展考
非常に香ばしい人たちによる反日汚物展覧会で実行委員長の大村知事がこの問題が起きた以降のツイッターの記事を削除したらしい。
誰も魚拓を取っていないと思っているのでしょうか?政治家が一度表明した意見を簡単にごまかせると思っているのが甘いです。
最初この展示をyoutubeで見た時、どこをどう見ればこれが美術作品か、これを主導した美術監督の感性を疑いましたね。
美術とは縁もゆかりもないパヨクのあほだと分かり、さもありなんと思いました。
こいつを任命した知事は万死に値します、愛知県人の皆さまリコールを検討してください。
こんなくだらない奴にいつまで知事をやらせるつもりですか?日本人の矜持を見せてほしいと思います。
偽の売春婦像はともかく昭和天皇の御真影をバ-ナーで焼き、その灰を土足で踏みつける、怒り心頭に達しましたね。
この作者は誰か知らないけど、とっ捕まえて同じ目に合わせたいと思いましたよ、日本人の天皇に対する尊敬の念をないがしろにする、到底日本人とは思えません。
朝日をはじめとするパヨク新聞が憲法の表現の自由を侵す等と一斉に反論しているようですが、これまた特大ブーメランです。
今川崎市をはじめとしてヘイトスピーチに関してパヨクが罰則迄つけて規制を強化しようとしています、これ憲法に定められている表現の自由だと保守系の物言わぬ人が声を挙げたらどうするのでしょう?
パヨクお決まりのダブルスタンダードで文句言えないでしょうね。

中国ビジネスあいうえお作文

あ→あからさまな値段交渉にめげない
い→いつでも前金は鉄則
う→裏金交渉はスマートに
え→円と人民元のレートは毎日チェック
お→終わる頃にはどんなに喧嘩した取引先でも楽しく盃を交わす関係になるから頑張ろう。

中国人とのビジネスあるあるさしすせそ第2弾

さ:「さて見積りくれる?」『あなた誰?』
し:知り合い紹介=手数料中抜き
す:すぐ振込む!「すぐ」の信用度高尾山
せ:責任感、持って欲しけりゃ金を積め
そ:そんなんで上手くいく訳ない…と思っていたのになぜか最後綺麗に纏まる中国Magicの正体未だに謎

---
共同通信すごいな。
日本の企業の99%が中小零細なのに、上位1%の大企業からさらに上位112社にアンケートして「23%が景気は緩やかに拡大、66%が横ばいと回答」とか公表してんだもんな。
中小企業庁の統計によると中小企業の休廃業は過去最悪で推移してんですけどね。これって恐慌じゃないのかなあ。

問題点の指摘+自分の意見があれば・・

>チャウナーさん  ソロです。
>>中小零細企業の倒産や廃業は史上最悪
 そうですか、で、どうすれば良いとお考えですか? 現実を指摘するのには、意義がありますし、それが世の正義でもあります。

 然し、現実に帰って、では、どうすれば良いのか、何か、解決策に妙案が有るとしたら、何故、現政権は其れをやらないのか、気が着けない程、間抜けだから? 何か別の理由があるから? とか、色々理由がある事が考えられます。 安倍さんも、実はそうした、「国民の要請」と言う声の後押しを、待ち望んで居るかもしれません。

 批判するなとは言って居ませんが、ドウセ批判するのなら、代案を衝きつけて、「なぜ、是が出来無いのだ?」と迫る位じゃなきゃね、例えば「20年間もデフレで苦しんで居る日本経済なんだから、もう、中小零細企業は、我慢の限界を超して居るんだよ、何で、積極財政に、切ろ換えれないんだよ!」とかですね。

 問題点を論うのは、結構ですが、解決策迄考えてモノを言う方が、拠り皆さんの共感を得やすいと思うのですがね。 ご一考を。    

「作るぞ、作るぞ、作るぞ!」などと言っていると、「生意気を言うな。原爆は造るなといっただろう!」といわれて攻撃されるから、パッと造ってしまわないといけません。

 具体的にはどうするのかというと、もう造っているということです。もどんどん作っているのです。自衛隊はすごいのです。発表しないだけです。発表すれば一瞬にして核保有国です。

 日本の技術を持った核保有国です。パヨク北朝鮮のオンボロ核とは違います。宇宙の果てまで行って帰って来たハヤブサの技術を見てご覧なさい。こんなことはパヨク中国も、パヨク北朝鮮も、パヨクロシアもできません。

 日本はできるのです。核武装も最高に小型で、高性能です。もう持っているのです。それは、一瞬にしてやらなければいけません。瞬間に核武装の国家です。イスラエルは核武装の国家です。しかし、一回も発表していません。「これからイスラエルは、核武装国家になります」などと言ったら、中東諸国からたたかれてしまいます。気がついたイスラエルは、400発も核を持っているのです。もう手も足も出ません。

 そのようなものです。一瞬で千発や2千発作るのです。一瞬にして核武装すればよいのです。それができるかどうかです。「One night over(ワンナイトオーバー)」で日本は原爆所有国になります。

 これも意思だけの問題です。憲法破棄も首相の意思一つです。結果的には、「憲法破棄をやるぞ!」という意思の問題です。憲法破棄したならば、意志を持って原爆所有国になる。誰が反対しても原爆所有国になる。

 日本は核武装しなければなりません。何回でもいいますが、相手が5の力を持てば、こちらは10の力を持つのです。相が10の力を持てば、こちらは20の力を持つのです。



考えてみれば、当たり前のことです。敵に勝る威力を持たなければ、戦争には勝てません。


どんなことをやってでも、敵に優る威力を持つことが、国防の第一条件です。すると、国民も納得します。


核武装を対抗していかなければいけません。まず第一番に、どの時期に核を持つのかということが問題になります。これは、「One night over(ワンナイトオーバー)」で核武装しなければいけません。

 なぜならばバカサヨ偽プーチンがこう日本ヘイトクライムを言っています。「日本が核武装するならば、5分で沈めてやる」と日本ヘイトスピーチを言っているのです。バカサヨロシアは、日本が核武装したならば、一斉に原爆のボタンを押すということです。ロシアのバカサヨ偽プーチンはそれをやると日本ヘイトクライムをいっています。

 それと同時に、日本ヘイトクライムであるバカサヨ中国は 400発の核兵器を日本に向けています。標準はすべて日本の都市に合わせているのです。ボタンを押されたが、日本がなくなってしまいます。

 これは、どうしても防がなければいけないことです。それはどうすればよいのでしょうか? ある日突然、「日本は、核武装が完了しました」というメッセージを流せばよいのです。「これから国連の許可を得て核武装します」などという、ぬるいことやっているのではありません。

東大の地下から幕張の地下にかけて原爆の研究をやっているのです。言わないと意味がありません。

 ロシアのバカサヨ偽プーチンは「日本が原爆を持ったならば、日本列島を5分間で沈めてやる」などと、生意気なこと日本ヘイトスピーチを言っています。「お前のところは、1分間で沈めてやるぞ」と言うのです。国防とは、そのようなことです。

 「5分で沈める? お前のところは1分で沈めてやる」というのが、戦争防止策になるとです。それ以外はあり得ないのです。「よくここまで日本を奴隷国家にしてくれたな。もう我慢ができないぞ!」ということです。

 何度でも言ってあげましょう。敵国と戦争ができない国は、奴隷なのです。そうでしょう。奴隷は武器を持たないのです。ただ逃げるだけです。「お前ら!」と襲ってくると、奴隷は逃げるのです。戦士は戦うのです。「何、来い!」と戦うのです。これが戦士です。

 戦争ができない、情けない国家にされて、74年間もやってきたということは、日本は奴隷なのです。どこの奴隷なのでしょうか? 日本は世界の奴隷です。まず、アメリカの奴隷です。バカサヨ中国は日本を奴隷にしようとしています。奴隷に国土は必要ないから、国土奪ってしまおう」と考えているのです。

日本の技術は鋳次元の高さの様です。

 ソロです。
>>日本の核武装
 ↑で仰っている通り、日本は、既に、核武装した状態です。 ダカラ、東北大震災の時も、ロシアやシナが偵察機を飛ばして来ましたが、軍事侵攻の様な真似はしませんでしたね、何故でしょう。 其れは、日本の米軍基地に、戦術核が腐るほどあるからですが、常にン流動しているので、その数がつかめないし、表向き「非核三原則「=持たない、持ち込まない、通過させない」が有るので、公的には否定しているのでしょうが、是は、戦後体制が「日本の抑制派」に拠って支配されて居た時代の話で、現在のアメリカの「世界の防衛費を米国だけで負担するのは、オカシイ」と言う考えが主流になって来ると、日本の自衛力を高める為には、核武装は必須になりますね。 但し、ICBMやSLBMの様な「世界を終わらせる規模の核」「米国にとっても脅威の核」は、日本としても、不必要ですし、管理費だけで国防予算の1/5位が飛んで行って終います。 其れに、米国は既に、核ミサイルを陳腐化出来る宇宙兵器を開発・配備済みだと思いますから、持つダケ税金の無駄です。

 日本に必要なのは、巡航ミサイルの様な、キロトンクラスの、小型・中型の核で、相手の、政治中枢部に向けて、発射する超高速ミサイルで、防御のしようがありません。

 是は既に、完成しているとの話ですし、その制御力は、現実にハヤブサ1,2で、実証されて居ます。 つまり、何億キロも離れた、小惑星に人工衛星を着陸させる操作の技術は、オソラク、日本だけでしょう。

 是は、日本のブラック・ボックスの筈です。 つまりは、電波以外の媒体を使って、遠く離れた現地で無人で行う、微細なタイミングの機器操作を可能にする事が出来ると言う技術です。 オソラク、高度のAIが、搭載されているであろうと思われます。

 問題はそのAIをどうやって臨機応変に動かすのか、と言う事でしょうね。 でも、疑問点は他にも沢山あります。 数億キロ離れた処で、何時どのタイミングで、何が起こったのかをどうして知る事が出来るのか、と言う問題で、もし電波を使うのなら、大出力の電源が必要になりますし、小惑星に到達する迄に、2年くらいかかるのですから、普通のエネルギー源では、無理でしょうね。 デモそれを克服したから、ハヤブサは帰って来たし、小惑星で新たな実験をやっているわけです。 日本の技術開発力って凄いですね、

 では、何故それを表に出して、核を抑止力として使わないのかと言うと、今は、在留米軍が核を流動的ながら持って居ると言うだけで、抑止力としては、十分だからでしょう。 斯う言う事は、秘密にしておいた方が、拠ろ高い抑止力になる事もあると言う事です。 一番いいのは、相手の核爆弾を発射後すぐに、その場で爆発させる事ですカラね、www

 我々市井のものが知っている兵器の知識なんて、もう4~50年も前の技術です、そして、世界で一番進んだ兵器を持って居ると言われる米国の、最新兵器の技術を支えて居るのは、日本の技術が大きいそうですよ、ww

 ですから、ロシアもシナも、そして米国さえもが、日本相手に核で恫喝等しないのでしょうね、プーチンが「5分で沈めてやる」と言ったそうですが、其の1分後には、ロシアも消えてなくなりますね、だから、国力が衰退したロシアが、無理に虚勢を張ったダケの事です。

 日本にとっては、戦略核による核武装は、その抑止力の小ささに比べれば、時代遅れで、無駄な経費と、新兵器に拠っては、却って危険を抱え込みかねない事に成るので、まるで意味が無いし、現状なら、相手の想像に任せる方が、抑止力としては効果的です。 ダカラ、真の実力を見せて居ないのだと思われます。

在寅君の政権支持率が50%を回復した模様

あれだけ打倒日帝を叫んで僅か0.5%の上昇率でしかないとは

残念だ。

在寅と東南アジアに亡命させるそのガキどもの人生はどうでもいいんだよ。

韓国大統領の椅子にしがみつく以上は、朝鮮労働党に韓国の主権を譲渡する大仕事はちゃんと進めるんだろうな?

プロレスごっこはもういいんだよ。
在韓米軍撤退とか、高麗連邦条約とか、そろそろ「結果」が欲しいね。

我々日本人の身代わりに朝鮮労働党にぶち●され、ハタと目を覚まさせて欲しい。

自由韓国党とかいう米韓同盟を復活させようと「余計なこと」を企む輩に足元をすくわれんうちにな。

自由韓国党が政権奪取したら、なりに日本を苦しめる韓国の産業と韓国の知識人は朝鮮労働党からの収奪・虐●を免れてしまう。

温存される。
それはつまらないので。

ソロさんツイッターお勧めします。
こちらは大学教授、弁護士、医者、ビジネスマン、海外在住者などなどいろんな立場の方がやっているようです。
最新の情報や知識に触れることできますし、現地の人などは現場の写真映像などアップしています。(メディアは後追いしてる)

もちろんツイッター上でもやり取り可能です。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント