実体験4 中国人の正体 7月22日(水)


中国人の正体を知ってもらうために、実体験(4)を綴っています。

今回、私の友人の懺悔録を記します。もちろん彼も中国へ進出した中小企
業の経営者の一人です。

当時、人手不足に悩む中小企業にとって中国進出は致し方が無いことでし
た。特に海外のことを全く知らない中小の経営者は決心がなかなかつきま
せん。しかし商社が中国進出に全面的にバックアップしてくれることになり
ました。

天安門事件で中国から手を引いた大手商社はその後全く儲からない繊維
関係から断念し、そのかわり盛んに中小の経営者たちに合弁事業を勧めま
した。その場合、商社は合弁先から、契約書の作成まで、貿易業務の一切
合切まで面倒を見てくれました。友人の経営者は、ここに大きな落とし穴が
あることに気が付きませんでした。

中小にとって銀行から借りた大金は命綱です。中国には土地と老朽工場と
労働者は大量にある。無いのは資本と技術です。そこで詐欺師、鄧小平は
「社会主義市場経済」なる呪文を唱え、国営企業をどしどし開放して合弁事
業としました。その際、日本側から大金を出さすために中国側の工場と土地
を過大に見積もって日本側に提示、日本側は工場の支配権を得るために
中国側の提示した金額の50%以上を出した。

これら全てをリードしたのは、無責任な日本の商社です。何も知らない日本
の中小企業は中国側の言いなりに大金を出した。商社は中国側に立って
動いた。商社にとって繊維関係は今まで全く儲からなかった。そこで中小企
業を中国側と合弁さすことによってノーリスクになり、貿易業務の手数料と
売上の数字だけが計上できた。その代りリスクは中小企業に移った。

天安門事件以降一時的に中国から手を引いてしまった商社は、その後、繊
維関係は、中国貿易を取りやめると宣言した。中小は困り果て、仕方なく直
接中国と取引せざるをえなかった。その際、貿易を経験したことのない繊維
関係の多くの中小企業は商社の言いなりになり中国と合弁事業を開始した。

今まで繊維関係の中小企業は中国で物づくりをしても商社が間に入ってい
る限りそれは国内取引でありノーリスクであった。彼らは商社の中国担当者
に仕様書とサンプルを渡すだけで中国と直接話をすることはなかった。
その結果不良品が平均30%もあった。

これらの不良品は全て商社が負担、商社は不良品を見込んで値段を付けて
きた。それでも国内で作るより平均二分の一の値段であり、リスクも商社持
ちであったために誰も文句は言わなかった。

しかし我が社は商社と手を切る絶好の機会と判断、当社は商社の勧める
合弁事業を断って、直接中国と取引をすると担当部長へ説明に行きました。
その際、部長は「中国と取引した5年の間に約20億の損をした。お宅のよう
な小さな会社が耐えられますか?」と言って合弁を勧めた。

当社は前回にも書いたように、中国の法律に縛られないように、あえて法人
各を持たずに中国と契約式合弁(前回説明)をした。その間友達の会社は
中国に振り回され、銀行の借金が増え、ノイローゼになったが日本の商社は
一切助けてもくれなかった。

私の知っている限り多くの中小企業が大損して撤退し、また中国の無茶苦茶
な法律や脅しに縛られて撤退できずに、中国に食い物にされている中小企
業がいかに多く存在しているか、これらの恐怖をマスコミは一切報道しない。

なぜこのような事が起こるのだろうか?
古来、日本人は「同文同種」の民族として、漢文を読み込むことで、中国人
を知ったつもりになってきた。しかし、それは、極めて危険なことです。

日本人が知っている漢文や漢詩は2000年以上前の漢民族が作ったもので
現代中国人は騎馬民族に何回も征服されて、中国住民はそっくり騎馬民族
の子孫に入れ替わってしまった。つまり残酷な騎馬民族が現代中国を構成し
ているのです。秦や漢時代の中国人は、その殆どが大陸からいなくなったと
いうことです。

繊維関係だけでなく、大多数の中小企業は途中で中国人に幻滅し、彼らと
の合弁事業に見切りを付け、撤退していった。

テレビに出てくる無知な評論家たちは、「中国人も普通の人間である、話し
合えば、お互い理解し合える」という間違った思い込みで喋っています。
しかし、中国人の辞書には「信頼関係」という単語は存在しない。中国人は
相手が誰だろうと、相手の弱点を発見すれば、容赦なくそこに攻撃を仕掛
けて来る。契約書の不備というより契約書に載っていないことは、彼らは
決して見逃さない。だから、合弁企業経営にはトラブルが絶えないのです。

他人から付けこまれる前に、他人の弱みに付け込めというのが。中国人の
行動原理です。

巨大な人口、広大な土地という点から言えば、この世界には中国と肩を並べ
る国はないはずだ。だから世間から見れば、このような巨大な国家の人民は
気宇壮大、巨大な包容力、厳密な規律性を持っていると考えるのが、常識で
はないだろうか。

ところが中国人の国民性は全く正反対です。よそ者に対してだけでなく、仲
間に対してさえ思いやりがなく、猜疑心と敵愾心が強く、しかもよそ者を平
気で欺く、永遠に他人の立場を考えることがなく、永遠に他人の死活をかえ
りみることはしない。その上永遠に自発的に秩序を守ることもしない。だか
ら中国人がいるところ、必ず混乱が起こります。

人間は、最低限度の生活さえ維持できなくなると、羞恥心がなくなり、さらに
下がっていくと、社会秩序が保てなくなる。何千年に渡って貧困生活から生
まれた卑屈な性格を一層卑屈なものにしていった。

だから中国社会では、いつまでも汚職、不正が横行して、言うこと、なす事
が不誠実です。約束、信用を守る人間は逆にバカとみられる。中国人は約
束、信用を誠実に守ってこそ、尊厳を高める事ができる事を知るべきです。

嘘をついて人を騙し、それによって利益を得ることが人生の成功と考えてい
る中国人と一緒に仕事をすることは健康に良くない。

日本人はこれから先も中国人と付き合っていくことは永遠に出来ない。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります







コメント

騙された日本人側の責任

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>護送船団方式の落とし穴
 確かにバブル期の雇用状態は、求職側の「売れ手市場」であったと思います。 就中、関西に多かった繊維関係のメーカーは、その後、生産機械の処分に、国から補助金が着いた事で、殆どが、消えてなくなりましたね。 然し、大型倒産は一件もなかったのがふしぎでしたね、

 然し其れは、仲介して居た商社が損を被って居たわけで、「積年の累世赤字が20億円」と言って居るので、繊維業が朝鮮戦争の時に、戦後日本経済の救世主となった「戦争特需」「糸偏景気」の主役と言う歴史があるので、メーカー側は気付いて居なかったのかもしれませんが商社側、特に繊維専門の商社は、相当前から繊維業界を「ガン」の様に思って居たと思いますね。

 まあ、技術の生産設備も拙劣なシナを紹介したのは商社ですカラね、「逆恨み」と言えるでしょうが。

 シナ人の性質や狡猾な思惑を云々するよりも、先ずこの時点で、日本人同士、相手の身になって考えて救いの手を差し伸べて居たら、その道のプロの商社が、20億円の赤字をだすのに、貿易素人の製造業者が、チャンと利益を出せる仕事が出来るわけが無い。

 逆にそれが分って居るカラ、商社は今まで通り働いて、損も被ってくれるだろうと言う思い込みがあったと思いますね。 ダカラ、商社の部長が云った事は、途中までは真実でも、最後に、「ダカラ(これまで通りに)弊社に任せて置けば宜しい」と言う嘘で、丸々反対の事で有ったと言う事に成ります。

 その社長は、その時点で、リスクの分担についての認識が無かったのでは無いか、すると是は、商社の積年の恨みを晴らす、一種の「復讐劇」だった可能性が有りますね。

 シナ人よりも、日本人の商社の部長の巧妙な嘘に、騙されて居たと言う事です。 そうなれば、これまでとは違って、契約上、何のリスクも背負わない商社としては、「後は野となれ山となれ」でしょうね。

 是では、相手が何国人でも同じ結果が出るでしょう。 つまりは「海外で仕事をしてはイケないレベルの人だった」と言う事です。

 己も敵も知らず、他人に、仕事のお膳立ても任せて居る癖に「仕事が上手く行くのが当たり前」と言う事態が続き、何時しか傲慢な姿勢に自分が成って居る事にも、気付けなかった、と言う事でしょう。 是では、失敗しない方が、オカシイですね。

 時は無常である「=時代は常に変化を続けて居る」と言うのは、日本の兼好法師の徒然草にも、仏典にも有る認識でしょうに、今回だけは、シナ人の云々ではありませんね。

韓国空軍の実力は?



竹島に来たロシアの偵察機を韓国空軍が警告射撃
このとき中国軍機も同時に来ていたのは偶然ではないだろう
韓国はご主人・中国様の飛行機にも弾を打ったのか?

何故この時期に中露そろって竹島に来たかは諸説ある

ボルトンが日本と韓国を訪問中であり、朝鮮半島に関与できるのは
アメリカだけではないぞ、という意思表示?

日本は韓国、ロシア双方に抗議したが、中露ともに日韓の離間を望んでいる
今回初めて竹島にロシア機が現れたのは、日韓関係最悪の現状の火に油をそそぐため?


米中貿易戦争で劣勢に立たされる中国とクリミア問題で経済制裁を解かれないロシアの二国が、在韓米軍撤退が噂され、日韓摩擦の黒幕がアメリカだとわかり始めて絶望感に満ちた韓国を、「こっちにおいで」と招待している?

ともあれロシアは韓国空軍をスクランブルさせることで、その実力を観察したのだと思う
半島からの米軍撤退を見込んでおり、残される韓国軍がどんなものだか
見ておきたいのだろう
中国軍がこれにつきあわされたのだとすれば、落ちぶれたものだ

それにしてもロシア機に向けて戦闘行為一歩手前の威嚇射撃とは身の程知らずもいいところ、ロシアも呆れたことだろう

わが空自の戦闘機乗りに言わせると、相手の操縦練度は飛んでいるのを見た瞬間にわかるそうだ   中国空軍パイロットはおしなべて技量が低いという
韓国空軍の練度など推して知るべしだろう

相手機の領空侵犯からスクランブルで空に上がるまでの時間も空自は極めて短かく、中国もロシアも空自の練度の高さをよく知っている

韓国空軍がどれくらいの時間で現場に現れるかも計測され、慌てて300発も機銃を撃ったたことに、ロシアも大笑いしたことであろう



シナ人考
ブログ主の最後の一行に結論が凝縮されています。
そうなのです、付き合うべきではないのです。
これに反論する人の常とう句が、’全員がそうではなく、中には良い人もいる’との甘言が、多くの日本人を惑わせてきました。
ある国を判断するのに、最も大事なことは’その国が親日国家か反日国家か’と言うことです。
そこをわきまえて居れば、シナに進出なんて絵そら事と判断できたはずです。
シナ以外にアジアの親日国家がたくさんあるではないですか、どうしてそちらを選ばなかったのか?
確かに鄧小平時代は平身低頭して日本に援助を求めてきました、’とうこうようかい’で刃を隠しながらです。
これに当時の日本人はシナに対する贖罪意識もあったのでしょう、松下幸之助や新日本製鉄の稲葉、永野の両巨頭もすっかり騙されましたね。
日本は、資金、技術を惜しみなく与えました、きっと彼らはほくそ笑んでいたでしょう、こいつら本当にお人よしの大馬鹿野郎だと。
鄧小平後の江沢民に至って反日刃を隠しもしなくなり、横柄な態度に一変しました。
鄧小平時代は仕方ないにしても、その後にも進出した企業は数多あり、それは自業自得です、諦めるしかありません。
僕の友人が務めていた延岡の大企業(こう言えば分かりますね)、ある時バングラデシュの工員が大挙して訪れ、研修を任されたそうです。
しばらくして、工場機材一切合切と一緒に帰国したそうです。
今ではその企業、高技術部門にシフトして、業績も順調だそうです。
日本が何もかも生産する必要はないのです、どんどん進化して一世代前の技術は親日国家に移転するべきなのです、そうすればもっと日本とのきずなが強くなります。
IT関連業界では製品より、資本財の生産にシフトして大成功を収めています、これこそ日本が求める姿なのです。
援助しても恨まれ、反抗されるような国とは縁切りするのが当たり前です。
前に南朝鮮が日本からフッ化水素ガスが輸入できないならシナから輸入するとのニュースがありましたが、そのシナ製品も日本製との噂、シナが違法の横流しをやろとしていたのです。
儲かりさえすれば、何でもやるシナ人の面目躍如です、双方ともとんでもない国です。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

鄧小平の(今に続く)改革開放路線こそ中国共産党が漢族社会の足を引っ張っていることの証左です。
本来、プロレタリアート革命を主導する有能でイケメンな共産党員「様」が完璧な計画経済を回して国を富ませ、日本帝国主義者やアメリカ帝国主義者を征…開放してプロレタリアートの世を築くのが筋のハズ。
それが事もあろうに、建国の父である毛元帥自らが過剰生産で資源の分配を誤り、輸出できるような鉄も作れず、5000万の人命を消失させ(大躍進)、その大チョンボが糾弾されそうになると逆ギレクーデターを起こしてもう5000万人を消失させ(文革)、漢土が自力で経済発展する「望み」を断ってしまったわけですね。

中国共産党 が。

続きですが、文革による閉塞感から人民が民主化の反乱を起こし、一応無理矢理人民軍で抑え込むも、国体()のプロレタリアート独裁を死守するために何かやる必要性に駆られ、窮した鄧小平が繰り出した苦肉の策が

改革開放

です。

人民の敵である日帝・米帝のブルジョアジーを上陸させ、人民達をして低賃奴隷労働に供する。

プロレタリアート革命の「敗北」に非ずや?

でもその苦肉の策とやらもそろそろ終着駅かな~?
ベトナムやタイなどより高い人件費で且つ作っても米輸出で関税不利になるならそっちを生産拠点にしたいし、「過剰債務」「過剰生産」による将来不安で肝心の内需が萎む一方なら、漢族13億の利用価値は無いわー

資本は引き揚げるから、どうぞどうぞ延々と中原の争い(by人民軍地方軍閥)とやらを再開してくれ。

反日在日ネットワークをぶっつぶせ


朝鮮カルト集団ストーカー創価学会が賞賛の「とろサーモン」 “入信は高校卒業後”久保田の母語る
芸能週刊新潮 2018年2月1日号掲載
新たな「朝鮮カルト集団ストーカーそうかがっかい広告塔」
 彼らの芸を、江戸川大学准教授でお笑い評論家の西条昇氏はこう解説する。
「お金がない時に当時の妻をガールズバーで働かせたとか、その妻の財布から金を抜いて危うく逮捕されそうになったといった、久保田のクズっぽいエピソードがとにかく強い。『闇』を孕んだシュールで毒のある面白さが持ち味と言えるでしょう」
 こうして「毒」を武器とし、今年さらなる露出増が期待されるとろサーモン。

陰謀論の扱いについて

>無双さん ソロです。
>>陰謀論の扱いについて、
 無双さんが、財務大臣の麻生さんを非難されて居ますが、私には、的外れに思えるので、私の見解を述べておきたいと思います。

 先ず「何時までも権力にしがみつく、云々」のフレーズですが、彼は既に、総理大臣を経験して居ますよ。

 それにお嫌いな陰謀論では、民主党政権の余りのだらしなさに怒った、赤盾「=ロスチャイルド」が、外戚に当たる麻生さんに、総理大臣の再登板を打診した処、その時点で麻生さんは、70歳を超えて居た為に断り、代わりに、13歳下の安倍さんを推薦しました。

 然し、赤盾は07年にロックフェラーが、安倍さんが訪米した時に、慰安婦問題の日本関与を認めなかった為に、日本のマスコミに命じて、政権から無理やり引き摺り降ろしたのですから、安倍さんに対する不信感が残って居たので、肝心の財務を握る事と、監視役としての副総理を麻生さんが引き受ける事を条件に、認めました。

 是が⒓年6月にロックフェラーが組織から除名追放された直後の事です。

 どうもロックフェラーは、石破を後継総理にする心算だった様で、石破もその気だったので、総裁選で、同点決勝まで行ったのは、ロックフェラー亡き後でも、米国金融勢力や民主党のバックアップを受けられると思って居たからでしょうね。 でも彼らの評価は、最低ランクだった様ですねwww

 ⒓年の時点では、米国では、オバマの後継はヒラリーと言う見方が大勢を占めて居たのは、共和党の対抗馬は、マケイン上院議員位しかいませんでした、その理由と言うのが「他の議員では『シナとのコネクションが薄くてチャイナ・マネー(賄賂)が入り難くなる』からが理由」ですから、如何に米国のシナに拠る蚕食が深部に迄、及んでいたかが判ります。

 この捜査を隠密裏に進めて居たのは、DIA「=国防総省」が米国内を、CIAが外国部分を調査したのだと思います。 勿論、資金は、敵方のオバマ政権ですカラ、赤盾から直接出たものと思いますが、時間を懸けて綿密にやっていたと思います、その結果、勝てる確信を持ったと確信したと思いますし、このシナリオを書いたのは、参謀役のバノンだろうと思いますね。

 満を待した形で、昨年10月にペンス副大統領が、ハドソン研究所で共和党支持者を中心とした聴衆の前で、その調査結果を基にして、シナが米国侵略を、つまり、シナが米国から盗んだ先端技術の知的財産を不正に使って、世界の覇権を狙って居る事を暴き立てたのです。

 これは、事実上の宣戦布告と言って良いですが、相手は、シナの北京派と、しゃんnはいでなければ話の辻褄が合わなくなるので、陰謀論を否定して居る貴方は、この展開を理解する無理がありますね。

 然しペンスの演説は、顕在情報なので、否定しようがありません。 

 貴方が陰謀論を否定するのなら、何故、就任から2年も経たない裡に、トランプ政権は、精密な情報収集や調査が出来たのか、を説明できなくてはイケませんね。 それが出来無いのは、マスコミが此の件について、全くと言って良い程、触れて居無いカラでしょう。

 其れは何故なのか? 先ずは、RPコードの存在が挙げられるでしょうね。 TVのニュース解説者が、PRCを護りながら現状を説明してゆうのは、相当な困難が付きまといますが、その努力にもかかわらず。真実は全く伝えられないでしょう。 まあ、日頃からフェキクニュース慣れしている、TBSとABCは除きますがねww

 考えて看て下さい、ハザール人、ロスチャイルド、江沢民、上海派、ゴールドマン・サックス、JPモルガン・チェースetcは、全て実存する個人や組織ばかりですが、是等の個人や機関が、現状の米国金融界の状況における支配情況ら言って、米支戦争に関わっていない筈が無いのですが、その名前すら出てこないのは、おかしいとは思いませんか?

 でも、ご安心下さい。 米支戦争は、安倍・トランプサイドの圧勝に終わりそうです。 その大きな要因は、勿論、背後に、資産1京円「=1万兆円」と言われている、世界の基軸通貨のUS$の発行権とそれを護り抜ける世界一の軍事力を持つ米軍が、控えて居るからです。

 然し何故「実質、世界第2位の経済大国である日本でも、自力防衛力もないので、日本円を基軸通貨にする事が出来ない」状況なのに、日本経済の浮揚を抑制しようとするのか? と言う、当然すぎる疑問があります。

 赤盾としては、既に、世界戦争を起こしても、得られるメリットよりも、核戦争に拠って、地球環境の悪化が起こり、結果、地球の生物の生存環境が限界を超えて、悪化し棲み難くなると、人類の大絶滅に繋がる恐れがありますから、「現状の、平和な態勢をバランス維持に気を使いながら保持する事に、全力を挙げるべきだ」と言う方向に、方針転換をして居ると思います。

 初代、アムシェルが描いた世界制覇は、実は、既に達成されているし、17世紀で言う世界制覇とは、単に、欧州制覇だったとおも居ますからね。

 すると、今世界で、海外資産や占有している資本材の製造技術と言った、潜在力も含めたら、世界一経済が上手く行って居るのは、紛れも無く日本ですね。

 然し、世界の現状は、先ず、EUが着いて行け無くなっているし、唯一経済好調な米国も、その技術的な資産も、実は日本由来のものや依存しているものが多い事を考えれば、是以上、日本に独走されては、現在の世界の白人支配体制が、脅かされる事に成るのではないかと言う危惧を持って居る、と私は思って居ます。

資金循環統計

楽観になることはよいことですけど、もし安倍首相が恐らく10月までに大恐慌を見込んでいるのであれば、事前に知らせない可能性は高い。

使えない信用貨幣が減退し、実体経済が縮小するとなると批判されるのはやはり、安倍政権でしょうからね。

トバッチリを喰らうだろうし、嫌なら事前に対策はする可能性はあるが、やるとすれば少なくとも8月に入ってからだろうと思います。

国民資産の半分は預金と現金です。
それは銀行から見れば負債となり、このまますれば倒産するので、ゴニョゴニョをしたりするわけですね。それが資金ショートすれば銀行まるごと破綻するわけです。

ちなみに1490兆円の預金とはいわば死んだ金と言うわけです。
残りは証券取引と年金、その他ですね。

銀行は信用創造と証券取引に博打を打って資産を増やしている。
それが上手く行かなくなると破綻すること間違いなし。

これを見れば一目瞭然です。

資金循環統計(日銀)
https://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf

今の中国の実力の再確認をお願い致します。

今の中国やシナ人の力は以前よりも大きく違ってきていると思います。「貴兄が実体験した当時のシナ人の情報は逆に今のシナの力を見誤らせないでしょうか?」

貴兄の情報は戦前の日本と今の日本を比べている様な感じです。

今の中国の力はかなり上がって来ています。多くの分野で日本や世界をリードし始めていますよ。以前の中国やシナ人を基に中国を軽く考えている風にも見えますので今の中国の力を再確認した方が良いと思った次第です。

ソロさん
レス頂き、恐縮しています。
> 貴方が陰謀論を否定するのなら、何故、就任から2年も経たな
>裡に、トランプ政権は、精密な情報収集や調査が出来たのか、を説
>明できなくてはイケませんね.
かいかぶってはいけません、僕は理系で社会は日本史を選んだので、世界史には疎く、ハザ-ル人やロスチャイルドなどソロさんのコメントで知ったくらいです。
ソロさんが説明する陰謀論など日本史から見ると規模が大きすぎて飛んでも意見のような気がしているだけです。
でも少し勉強してドル発行権はFRBにあり、その支配は銀行団と言うだけで内実は不明だと言う事や、発行権を取り上げようとした大統領が暗殺されているようなことも知りました。
ただ麻生さんについては期待外れを感じています、補欠選での体たらくや今回の選挙でも安倍さんを援護している様子は全く見れませんでした、マスコミが無視していたのかも知れませんがね。
安倍さんもダブル選挙を考えていたと選挙後の会見で述べています、何故踏み切れなかったのか、麻生さんの援護がなかったからと容易に想像できます。
彼ほどの力があれば財務省をねじ伏せることはできると思うのですが、変に権力温存を図っているとしか思えないのです。
保守系の論客全てが消費税アップを反対しているのは、まれなことです、それを無視できる背景がうさん臭いと言っているのです。

第25回2019年参議院選挙の雑感

宮城選挙区 【 定数 1 / 3 立候補者 】で石垣 のりこ(イシガキ ノリコ)44歳 (女)
立憲民主党 [新人]に 愛知 治郎(アイチ ジロウ) 50歳 (男) 自由民主党 [現職]が
負けて落選。
 第25回参議院議員選挙では、 秋田選挙区、広島選挙区、この他にも有能な愛国
政治家が多数落選しています。
これは、仮の例話しをすれば山口選挙区で安倍晋三が新人(主婦)に負けて落選した事。

比例区【 NHKから国民1_立候補者: 4 】ではNHKから国民を守る会の
立花 孝志(タチバナ タカシ) 51歳 (男)[新人] N国党代表が当選した。
当選者一人当: 146,661票 NHKから国民を守る会の総得票数が146,661票僅か
此れだけの得票で比例代表(全国)で当選できたとは驚きである。
 不正操作の疑い濃厚。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12497611171.html

日本国、フィンランドおよびエストニアによるIT安全保障

日本国、フィンランドおよびエストニアによるIT安全保障
----

IT安全保障について、日本国(担当: IT担当大臣 平井卓也氏)は現在、フィンランド共和国およびエストニア自由国と組んで取り組んでいます。
ちなみに、
[1] 日本国、フィンランド共和国およびエストニア自由国は、同胞民族国家です。
[2] 東(日本国)からと西(フィンランド共和国およびエストニア自由国)から、異民族国家のロシア連邦、共産シナおよび韓国を挟み撃ちしています。ちなみに、韓国および共産シナは、同胞民族国家です。ロシアは、韓国および共産シナと異民族国家です。日本国、フィンランド共和国およびエストニア自由国は、韓国、共産シナ、ロシア連邦と異民族国家です。

ブログ主様、ブログの更新と貴重なブログ主様の体験談を、ありがとうございます。

ブログ主の内容に、疑いを持っている人がいます。
ブログ主は、1991年頃からの中国で実際に経験したことを、企業人としてブログで公開して下さっています。
先ずは、読者はこの体験談を真摯に聞くことで、中国の現実を知ることが出来るのを感謝してはいかがでしょうか。

そして、それから30年近くを経過していますけれど、その間の中国の編纂をそれぞれが思い起こして、ブログ主様の体験の上に自分の考え方を重ねることで、現在の中国の実態と今後の流れを推察することが出来るのではないでしょうか。

この4回分のブログ主様の投稿は、企業経営をされてきた実体験ですから、その貴重な内容を読者は咀嚼した上で、もしそれ以上の考え方があれば(また、自分の気持ちをだせば)、良いのではないかと思います。


鄧小平以降の中国は、表面は日本にも教えを請うような謙虚さが認め得られましたけれど、実際は日本の資本や技術を掠め取るための者だったのに、日本の経済界の重鎮は、中国に見返りを求めずに助けたように思えます。
そして、口先だけの賞賛に踊らされていたのかも知れません。

日本を賞賛しながら中国は、日本の企業をおもちゃのように踊らせて、さほどの利益を求めない経営者達を、中国の猫の目のように変化する法律と国家権力で、振り回したのが現実だったし、此に耐えられる企業経営者は権力者に貢ぐことで切り抜けられたかも知れませんが、それが出来ない経営者は、中国の悪意の前に消えていったと思います。

そして、大手商社に振り回されるだけでなく、日本の官庁と官僚も此に手を貸したのではないでしょうか。
今でも、まるで中国の朝貢するような行動を知る政治家がいますけれど、此に影響される官庁や官庁もあると思っています。
(此が、最近は安倍首相の存在が大きくなったのでしょうか、目立たなくなってきたような感じに取れます。)

ただ、中国の国家権力の行動が見えなくなって、その代わりに中国の巨大企業が権力者の様な動きをするように思えます。
中国企業が中国の国家権力の代わりに、大きい資本を使って行動しますと、その背後にある者がよく分かります。
何しろ、権力と異なって企業の場合は、金を使いたいだけ使って目的を達しようとしますから、やることが分かりやすい反面、企業と言えどもそれが使う資金は権力と同様に、他の国にとっては危険な者になると思います。


>古来、日本人は「同文同種」の民族として、漢文を読み込むことで、中国人を知ったつもりになってきた。しかし、それは、極めて危険なことです。

また、この頃中国人に信用されるには「朋友」にならなければならない。もし朋友になったとき、中国人から無制限に信頼されるから、早く朋友になれるよう努力する。と言ったことが、マスコミでも言われていたと記憶しています。
日本人は無制限の信頼を得るために、無制限の損失を被ったのではないでしょうか。

日本人は、中国人のことを二千年前にいなくなった民族のように想像しましたし、戦後はWGIPと敗戦利得者によって騙され続けたのだと思います。


>巨大な人口、広大な土地という点から言えば、この世界には中国と肩を並べる国はないはずだ。

この巨大な人口が豊かにしていれば、肩を並べる国はないのでしょうが、巨大な人口が貧しい生活に汲汲としていれば、そこで消費されるものは、豊かな国に及ばないのです。

中国のことに朝鮮を引き合いに出すのが分かりやすいのですけれど、朝鮮の白丁がいくら沢山いても、水車一つ作れなかったことが分かりやすい事例だと思います。

陰謀論の扱いについて 2

>無双さん ソロです。
>>陰謀論の扱いについて 2
 そうですか、私は商船高専出なのモノで、普通高校のかるきゅらむを知りません、高専では、日本史も世界史もふぉちゃ混ぜで、代わりに法学やら、経済やら倫理哲学とか、古文や、漢文やら、其れに、信号「=モールス信号、発光信号、旗駿信号・・」やら、結索、救命艇(カッター)や水泳迄、単位があったりしてww 表向きは、完全に実学色の濃ゆい学校でしたね、ダカラ、船に乗れなかったら、当に陸に上がった河童ですwww。

 ですから、自分の好きな分野はとことん勉強する時間がありましたけれど、必修単位数が多過ぎるのと、学生時代は、クラブ(剣道・サッカー・ラグビー)と遊ぶ方が、忙しかったですね。 お蔭で睨まれて同じ科目(電子工学)で、2回も留年させられて、酷い目に遭いましたがww

 社会科、理科、国語は、小学生の時から、ずっと5でしたが、別に取り立てて勉強した覚えは有りません、興味があるので自然に頭に入るんですが、算数~数学は、論理は面白いですが、計算が大の苦手なもので、数学の点が良かったら、学年の上位に居ましたが、普通は50/320人でしたね、でも、育英奨学金の基準の4.2は、辛うじてクリアして居ましたね。

 まあ愚痴を書いてしまってスミマセン。

 麻生さんの話ですが、陰謀論wに拠れば、赤盾の外戚(岳父)に当たる麻生さんが、政権に居るカラ、安倍政権は赤盾のバック・アップが受けられているとも考えられますので、彼は政権に居るダケで十二分に役目を果たして居ると言えます。

 それに「財務省が日本の売国官僚の巣窟」の様に認識して居られる様ですが、何故、日本のエリートが、売国的な事をして居るのか、考えた事は無いのでしょうか? 然も、もう30年も続いて居るのですがね。

 では、彼らを批判している、保守評論家の連中が、真に日本の為になる具体的な事が、何かできるとでも?

 出来ませんよね。 彼らには何ら行政権は無い、代わりに、彼らがやっている事は、自分の本を売る為に、RPCで反論のしようが無い財務省を、もっともらしい理論で、袋叩きにして居るダケです。 

 彼らが卑怯だと思うのは、彼らも、RPCを守って居るからですね。つまり彼ら賀戦って居る時空は、完全にEPCが創り上げた仮想世界でしかない。

 私が思うに、彼らが主張する様な、理論上の事は何一つ現実にならないが、原則、悲観論は外れても誰からも責められません、唯、忘れられるだけです。 何故、実現しないのかと言うと、其処に、金融勢力の恣意が、彼らの都合よく働くだろうカラですよ。

 大原則として、金融市場では資金量が多いものが必ず勝ちます。 是は鉄則ですから、国際金融資本が猛威を揮って居るのです。 金融資本の恣意の前では、如何なる経済理論も「絵に画いた餅」に過ぎません。 政治力なんて形無しですよ。

 どなたか「中川さんをコロしたのは財務省だ」とか言って居ましたが、其れこそ陰謀論ですね。 何故、国家公務員が政治家をコロす様な危ない橋を何故渡る必要があるのでしょうね、政治家の身辺警護は、是亦、省は違えど、国家公務員の最重要の仕事ですがね。

 縦しんば、間接的な手段で追詰めて自サツさせた、或いは自サツに見せかけて・・と言うのなら、当たらずとも遠からずですが、その場合、財務官僚や財務大臣、将又、総理大臣の上に居るものの恣意こそ疑うべきでしょう。 其れこそ、バリバリの陰謀論でしょうにww

 事実、中川さんは、誰にも止めようがない、その勢力の意図で消された可能性が大だと言う事です。 この事件には、イタリアで開催されたIMFの歓迎会での中川さんの酩酊事件に関わった越前谷と言う女子社員を送り込んだ、読売系が深く関わって居るのいは、間違いない。

 というのは、中川さんが亡くなった翌朝の朝のニュースで、YTVの辛坊が、号泣し乍ら、中川さんをバカ呼ばわりして居ましたが、実は、嵌められて消された、中川さんを悼んで居たのを覚えて居ます。

 この処、暗サツなんて荒事はやらなくなった様ですが、目的達成のためには手段を選ばないのは、ハザール人集団の伝統です。

 ナチスに拠る、ジェノサイトも、事前にアイヒマンが、英仏の指導者と、ハザール人の代表者を呼んで、難民化したハザール人の引き取りを打診した処、予想通り、英仏は即座に却下しました。 然し、ナント、ハザール人の代表として来ていた、後のイスラエル初代大統領になった男迄が、この打診を断固として断って居ます。

 つまり、6百万人の犠牲者数が、本当なら、彼は600万人を見ゴロしにした張本人と言う事ですね。 他にも、欧州の支配層のゲルマン人、欧州中に居るスラブ人を敵に回したハザール人が、700年間に受けた、惨劇は数多有って、枚挙に暇が無い程です。

 日本人に言わせれば、白人同士の差別行為の応酬ですから「どっちもどっち」です。 ですが、この白人人同士の世界の争いが、2度の世界大戦の原因/遠因だし、欧州の「国なき民」の扱いを、利用して、大金を儲けてやろうとしている、悪意の塊の様な、白人種が世界を、悪くして来たと言う他は有りませんが、それ以上に悪辣な、シナ人を台頭させては、世界は間違いなく終わります。

 其処で、安倍・トランプチームに赤盾が着いて、「神一厘の救い」となりますやら。期待しましょう。

知彼知己、百戰不殆

>ポッポさん 本瀬です

辻本さんの、チャイナ事業での実体験談は貴重なものだと思います。
また、多くの企業経営者が、大小を問わず騙されたのは史実です。

しかし、その教訓が漢文を学ぶ事の否定では本質からズレていると思いますよ。

大昔からチャイナ気質の物言いは「白髪三千丈」で針小棒大とは誰もが知るところ。

アカ学者の中華礼賛を鵜呑みにした、ガリガリ亡者は「漢文を読み込む」事もなく赤子の手をひねるように騙された。

最低限、学ぶべき、教訓は・・・
・チャイナ人は針小棒大、白髪三千丈で誇大に言うのが普通と心得る。
・論語のチャイナ人は礼節を忘れた民族で、孔子は前王朝の祭礼に戻れと言っている。

>古来、日本人は「同文同種」の民族として、漢文を読み込むことで、中国人を知ったつもりになってきた。しかし、それは、極めて危険なことです。

知ったつもりになるのは、危険な事ですが、漢文を読まない、チャイナ気質を知ろうとしない事も同様に危険です。

知彼知己、百戰不殆
温故知新

これらに、助けられた人も多いのでは?

>嘘をついて人を騙し、それによって利益を得ることが人生の成功と考えてい
る中国人

まあこれって、ブータン王国とかトンガ王国みたいな長閑な国以外じゃ、全部そうでしょう。キリスト教徒に神が「嘘をつくな!」と命じるのはなぜか?キリスト教徒は嘘つきだからです(笑)
マルクス以降、社会主義者も資本主義者も成功の基準を「ゼニカネ」にしてしまいました。
日本にはこの「ゼニカネ」以外の価値観が残存しているから、世界から崇敬されるのだと思います。

本瀬さんへ  ポッポです

>しかし、その教訓が漢文を学ぶ事の否定では本質からズレていると思いますよ。

此は、日本人が考えていた中国人は漢文に基づく民族であったが、実際はそうでなかったとの考えを示されているのですから、日本人に対して、中国人のイメージを騙されないようにとの注意だと思います。

私の知人に中国人は可笑しいと言ったら、「白髪三千丈」と返されたことがありましたけれど、物語の比喩を現実の世界に都合で持ち込んでは、外交交渉も成り立ちません。

日本は平地が少なく、山で成り立つ島国ですから、地平線を見られる広大な平地を持つ国が羨ましいと思う部分があっても良いとは考えますけれども、そこに住むのは農耕民族ではなく騎馬民族で、日本人の発想とは異なることを知らなければならないと思います。


>嘘をついて人を騙し、それによって利益を得ることが人生の成功と考えている中国人

この考え方は、見方によっては日本人の島国根性よりも、小さくてせせこましいように思えて、民族のあり方は地理的なものではなく、民族の集団性にあるのかと考えたくなりました。

日本は、自然災害が多く民族が協力しないと生きていけないように思いますけれど、此が民族の集団性に表れているように思います。
日本が世界から崇敬されるのならば、有難いことです。

日本の危機

平成22年に中国は新潟市の小学校跡地5000坪を入手し、新潟中国総領事館を移転する計画だった。が、その時は反対運動で断念。
ところが今度は、新潟県庁近くの5000坪の土地を既に買収。騒がれないようまだ不動産会社の名義のままだが、水面下で移転計画が進んでいるのではないか。
仲原八一現新潟市長はこの不動産会社からの献金疑惑があり、彼の任期中に移転を進めるのではないか。       「財界にいがた」参考
領事館は治外法権なので、大使館の車で武器等を運びいれれば阻止できない。
原発も近いのでロケット弾等で撃たれたら.......。
夏の怪談よりゾクゾク寒気がします。


叩け!アベノミクスの失敗

赤丸急上昇中!→『叩け!アベノミクスの失敗』(人気ブログランキング〔政治〕第163位)

続きです

地方の総領事館の主たる業務はビザの発行くらい。通商問題の処理等もあるが、こんなに広大な土地を取得する必要性は全くない。

なぜ、中国は広大な総領事館、しかも新潟にこだわるのか。
石平・拓殖大学客員教授は中国の国家戦略をもとにこう語る。
「中国は2005年に北朝鮮の羅津港を租借し、悲願だった日本海進出の拠点を確保した。そこから新潟までは一直線で、今後、新潟は中国にとって戦略上の重要な拠点となる可能性がある」
佐藤正久氏は、中国が2年前に制定した「国防動員法」との関連を懸念。国防動員法とは、中国が他国と戦争状態になった際には、中国国民はすべて動員され、戦争に協力しなければならないとする法律。その対象は中国国内にいる国民だけでなく、海外に住む中国人も含まれる。
「中国の国防動員法では、有事に、人民解放軍が自国民保護のために他国に上陸することも可能としている。日中関係が緊迫した時、新潟の総領事館はその拠点として、軍事要塞化されるのではという不安の声もあるが、我々は許さない。さらに、新潟は北朝鮮による拉致の拠点になっていた。中国は北朝鮮の後ろ楯なので、北朝鮮の工作員なども総領事館に逃げ込む可能性がある」

 問題は、中国が取得した土地にいったん公館が建てられれば、そこに日本の公権力が及ばなくなることだ。
軍事ジャーナリストの井上和彦氏がいう。
「中国が取得した土地に総領事館が建てば、そこは治外法権になってしまう。外交官が普段から使っている車の中も治外法権になる。そうなれば、中国が総領事館の中で、爆弾を作ろうが何をしようが一切手出しはできない。まさに日本国内に“中国の領土”ができるのに等しい」
                           週刊ポスト2012 6・4

米支戦争の進展で分って来る事でしょう

>水素結合さん ソロです。
>>シナの土地買い占め
 北海道や地方の過疎地でやっている買い占めに関しては、国がマークして調査・監視下に有ると思いますが、元学校だった5000坪って、街中、若しくは、近郊でしょうから、ご懸念の通りかと思います。

 現在米支戦が進捗中なので、此が、北京派の仕業なら、その意図が見えません、何かを企てるには資金が足らないと思うし、小康状態にある現状、北京派は米国を変に刺激したくないでしょうから、考え難い。

 唯、昨今竹島上空の領空侵犯は、常習犯ロシアとシナがやっているので、何ら日本海に関心を持って居ないとは思えませんがね。

 然し、蓋然性から考えれば、新潟の日本海の対岸は、北朝鮮で、その背後は旧満州です。

 どちらも、上海派の勢力下に有ります。 特に、満州は、最近の30年間で、人口が5千万人→1億5千万人に膨れ上がった場所で、女真族を主とする「清の満州八旗軍」をほうふつとさせる、瀋陽軍区「=東北軍」は、人民軍最強だと言われて居ますから、上陸地点~日本侵攻拠点として、新潟を考えて居るのなら、非常に危険な兆候だと言えますね。

 シナ内部の相克状態が分らないので、可能性だけでしか言えませんが、この計画が、北朝鮮内で軍部を掌握している上海派の張徳江と連携しているなら、かなり危ない、

 土地の用途は、一昨年の冬から昨年の春に懸けて、多くの漂着漁船が日本海各地で派遣されましたが、目的は、勿論、漁業では無く、工作員の送り込みだった可能性が高い何故なら、やって来た船が、発動機・燃料タンクすら無く、沖合まで母船でやってく手、上陸用に乗り換えた「乗り捨て」だったと言う可能性が高い。

 是等の工作員の潜入先として、シナの「治外法権」の施設なら、5千坪もあれば、1万人位の収容能力がある建物はすぐにつけれますからね。

 22年と言えば2010年、シナが経済絶好調の時分で、日本は民主党政権で、盛んにシナ進出を煽り立てて居た時代でしたが、12年にその推進役だった、ロックフェラーが失脚して、一旦、話は終息したのでしょうが、北朝鮮の核恫喝が始まったのは2017年です。

 是も上海派が背後に居るとすれば、2010年の用地買収と、今回の用地買収とは、首謀者も計画も別の可能性が高いですね。 然し、是以上は、情報が無いので、全く予想が着きません。

 でも、現状だけで言えば、上海派の追詰めは、可成りの段階にまで進んで居て、然も、資金源になってたファーウエイや
を始めとする米国を稼ぎ場所にして居た、産業がダメになっているし、韓国のサムスンやSKハイニックスの半導体メーカーの操業が止まったら、スマホやPCと言った製品が作れなくなり、倒産する可能性も出てきましたね。

 つまり、上海派を一番効率よく攻撃して居るのは日本だと言う事です。その線から考えても、韓国はもう助からないでしょうね。

 まあ米支戦争が、一段落するまでは、如何なる事にも、日本は鋭敏に反応しなくては国が危ないのですが、そこを結びs着けて考えられない人が大過ぎますね。

MMT理論より、米支戦争後

 ソロです。
>>MMT理論よりも米支戦後 
 私は、三橋氏や藤井氏が云って居る経済理論については、財務省のエリート官僚が何と言おうが支持しますが、其れは彼らが云って居る事の方が、より現実を正確に説明しているカラです。 ダカラ、経済論議については、最初から、MMT理論派の方が、勝利すると思って居ます。

 然し、日本が置かれて居る立場から選択すべき政治判断としては、残念ながら麻生財務大臣を支持したいですね。 つまり、この問題は、表向き経済問題で有るけれども、実は政治問題なのだと言う事です。

 其れは、日本が今、世界の経済界で占めて居る状況を、俯瞰して看るに、先ず、日本の海外資産は、国債の発行残高と同じ程度つまり1100兆円以上あるわけです。 

 其れに、昨今にフッ化水素騒動でも分った様に、世界の資本材「=消費財を創る原材料」を創る技術・設備は、日本が独占して居ますね。

 この評価を幾らにするかは、意見が分かれるでしょうが、例えば、半導体にしても、フッ化水素だけでは無く、半導体の元になるシリコン・ウエハーのシェアも、世界の53%は日本が握って居ます。

 世界生産数の過半数を占めていると言う事は、日本がウエハーの価格を大幅に値上げすれば、世界は、忽ち、大騒動になるでしょうね。 世界がそうは、させじと、色々な法的規制を設けて居ますがね。

 こうした資本材の独占は、過去に、戦略的に計画されたものと考えられ、あらゆる分野でこうした現象が起っており、今や世界の産業は、日本無しには、何も生産出来無くなっているのは、東北大震災で、東北の部品工場が停止したら、世界の自動車生産が止まった事で分りますよね。

 私は、三橋氏の「国の財政赤字は、国民の黒字」と言う事に賛同して居ますので、財政赤字の分と海外資産を足して2500兆円、資本財の独占評価が凡そ、2500兆円内外とすれば、日本の資産は5千兆円近く有る事に成ります。 

 日本は、30年間デフレが続いて、この状態で「消費税率2&上げたら、日本経済が沈没する」とか言って、大騒ぎしましたが、私は持論で「日本のGDPが30年間も固まって居るのは、偏に、この日本が世界経済に占めて居る地位の脅威に拠るモノだ」と思って居ます。

 つまり、国際金融勢力派、現状の世界の白人支配を脅かすのは日本であると持ていて、抑制に懸っていると思います。 何故なら世界を見まわせば、嘗て世界の経済や政治の中心だった欧州は、リーマン・ショック以来凋落の度合いが、酷く、特にEUの枢軸国だった、英独仏共に、往年の見る影もない有様。 

 其れに代わろうとして居た共産シナは、借金と投資を繰り返して、急速に成長しましたが、米国に、技術窃盗がバレて稼ぎ処だった米国市場を、高関税で事実上閉鎖された上、シナの強引な政策を非難・攻撃する米支戦争で、急速にその力を減じて居る。

 そしてその米国も、経済こそ好調だが、米国の内なる勢力と言えば、シナに、この30年以上に亘って、自国を売り渡し来た売国勢力が、つい、この間迄、国の実権を握って居たのだから、未だ表面化しないけれども、米国に取って、ネガテイブな事案は幾らでもありそうで、まかり間違えば、彼らが復活してしまう可能性も出て来る。

 思うに、今世界で一番、政治も経済も安定しているのは、日本であると断言できると私は思います。 赤盾も、そう思って居るでしょう。

 彼らの当初の目論見は、日本の税体系を欧米化して、日本からも利益を吸い上げ易い様に、税の直間比率を逆転して、消費税中心に改造しようとして居たのですカラ、最終的には、欧州並みの25%にされる可能性すらあった。

 処が、日本は有史以来、直接税ダケで遣って来れたのですカラ、当然、全国に直接税体系が出来上がって居ますから、消費税はハッキリ言って、受け容れるべきでは無かった。

 ダカラ、参院選初日に、安倍さんが「消費税は今回の10%を頭にして、以後は上げる事は無い」と明言しましたね。

 此処で、麻生さんが「今回の選挙の勝利で、増税は、国民の理解を得たと判断する」なんて、馬鹿な事を云ったと、マスコミがフェイク・ニュース臭いものを伝えていますが、国民は固より、「消費税問題は、コップの中の嵐」との認識が強いカラ、選挙がああいう結果だったダケです。

 ダカラ、今は日本の国内の事は、別に置いといて、米支戦争の完全勝利を目指すべきだと思うのですがね。 

 目先の勝った/負けたダケで、物事を見て居る、観客的な認識しか持ち併せて居ない「保守の心算」が多過ぎますね。 政治は、国民が責任を持って行うモノですよ。

 そんな事より、我々は、戦後体制がようやく本格的に終わるので、戦後の74年間に失った日本の伝統的な価値観を取り戻して行かねばならないのです。

 その古い価値観と戦後に日本人が、色んな制約を受けながらも、築き上げた価値観とを比較検討して、良いものは残して、新たな価値観を創り上げる素材とし、悪き物は、徹底して排除しなくては、成りません。

 特に、現代社会に蔓延る、シナ・朝鮮の悪成分は、先ず、社会に居る犯罪者から、従って、そういう組織や産業から、排除して行かねばなりませんが、是は長い戦いになりますね。 

 でも、その戦いは、もう始めって居る様で、関西の芸能世界の大手である吉本興業で、会社幹部に拠る「タレントの見殺し」を看て、タレントの反乱が始まっています。

 これは、或る意味当然です。 何故なら、解雇処分されたタレントの処分理由は「反社会勢力との交際」でしょうが、其れを言うなら、吉本興業の背後には、広域暴力団の「お護り」が着いて居るのですから何をか況やでしょう。 加えて、「興業」は昔から、ヤクザの「シノギネタ」ですが、そのヤクザの構成が今は、すっかり朝鮮人集団になっていますからね。

 本国の韓国や朝鮮が亡国・消滅の危機の最中、タレントの9割が朝鮮系だと言われている芸能界に起った、大きな内部改革の動き、安倍さんの任期である2年2か月以内に、必ず実施される放送法改正で、「NHK解体・改編」「電波オークション実施」は、TV界を大きく変えるでしょう。 私は期待しています。

ますます心配

ソロさん、いつも分かり易い説明有難うございます。感謝しております。
今回問題になっている土地は、小学校跡地と同じ新潟市中央区にあり、
2011年12月に契約済。名義は不動産屋のまま。年1000万円の固定資産税は誰が払っているのかを深谷議員が市側に訊ねたが、「答えられない」とのこと。            「財界にがた 2019年3月」より
ということは、契約の時期的にソロさんおしゃるところの上海派でしょうか。
なんとしても上海派を追い詰めなければならない大変な時なのですね。
でも上海派がいなくなって北京派がやってきてもろくな事はなさそうです。。
米中戦争はアメリカに勝利を!

吉本興業、上場廃止が「大崎一強」招く結果に… それでも“反社”排除できず


C IAがスパイ企業と認定した反社会勢力ファーウェイとズブズブの関係である売国日本経団連
ナゼ売国日本経団連は、反社会勢力ファーウェイと手を切らないのでしょうか?
不思議です。

小悪を報道して巨悪は報道しない自由を行使するテレビ、新聞は、マジ ゲスすぎるマスゴミ

巨悪反社会勢力ファーウェイと売国日本経団連は、さっさと関係を切りなさい!
マスゴミと売国日本経団連は欺瞞!

戦略物資を韓国に輸出してはいけない

政府は韓国をホワイト国から除外する案件のパブコメ(意見公募)を募ったところ、10000件以上の反応があり、その内90%が賛成したとのことです。

ネットで他の案件を調べると、0件とか十数件の反応しかないから、異常な程の関心を集めたと言うことですが、他の案件の少ないことにも驚きました。(今後は、パブコメにもっと注力する方が、効果的と言うことも分かりました。)

それはともかくとして、これだけのパブコメを目の前にした政府は、此を重要視すると思います。
従って、韓国がホワイト国に復帰する可能性は、ゼロに等しいことでしょう。(万歳!)

しかしながら考えてみるに、戦後の韓国は反日運動ばかりやってきて、そのたびに日本は大人の対応などとアホなことを続けてきました。韓国にこれ程舐められる方法はなかったし、ごてれば言うことを聞いてくれる日本に対しては、言うことを聞いてくれなかったら、より一層ごてることしかしてこなかったのが韓国で、日本はそんなくだらない方法を常にとってきたわけです。


そして韓国のやってきたことは日本を貶めることであり、そのために親日法(親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法)まで作っているのです。この法律の第一条の目的は、「日本帝国主義の殖民統治に協力し、わが民族を弾圧した反民族行為者が、その当時、蓄財した財産を国家の所有とすることで、正義を具現し、民族精気を打ち立てることを目的とする」と言うもので、この法律は過去の事柄にまで効果を及ぼすものです。

この法律の目的は、親日家と認定された人物及びその子孫が所有する財産を没収することだそうですが、法の不遡及の精神に反するものです。こんなとんでもない法律を作ってまで、日本を憎むとも言うのが韓国と言うことなのです。

こんなに日本を憎み陥れる韓国を、日本は何故ホワイト国としたのか理解に苦しみます。
日本に何事かを要求すれば、始めは嫌がっても、その内に要求を受け入れてくれるから、遠慮なくごてるのだと言うことならば、国家とするに余りにも未成熟ですし、だから「大人の対応が必要」と相手にするのもいかがなものかと思います。

日本も普通の国家ならば、こんな国には毅然とした対応が必要ですし、そうするとますますごてて困るというのならば、厳しい対応が必要でしょう。現に中国は韓国に対して基本はそのような対応であると思います。

まして、日本に対してごてるだけでなく、敵対的な対応をしてきたのが韓国ですから、日本は本当に起こらないと千年間も(ヒョッとしたら永久に)要求が通るまでより強く要求する韓国を相手にしなければならないと思います。

それなら、今回のように毅然とした対応に加えて、親日法の廃止も日本は要求する方が良いと思います。
此は、韓国に対する内政干渉ではなく、日本は日韓基本条約で請求権に対しても、十分に必要のない支援をしているのですから、他国と差別的な扱いをされる覚えはないので、日本としては適正な要求なのです。

この法律を廃止させた後、此までの数々の無礼を適正なものにさせルことが必要だと思います。

なお、韓国には現状はホワイト国から普通の国に扱いを帰るだけですが、普通の国ならば、今回の半導体に関連する戦略物資はその使用目的と量の記録の提出が必要です。(此までホワイト国であった間も、日本は提出を求めてきたが、韓国は此を提出しなかったのですから、普通の国として扱われるのならば、改めて此までの記録の提出が必要になると考えますし、それが提出されないのならば、輸出は此が適正に行われるまで停止することが必要です。

そうしない場合、韓国が日本にとって危険な国に、これらの戦略物資を輸出(横流しを含む)していたことが否定できないのですし、北朝鮮は日本に此まで、「日本を二の海にする」、「日本を原爆(水爆)で海に沈める」と、脅してきた国ですから、日本の政府は日本の安全保障のために、戦略物資を輸出することは出来ないと思います。

生生な話しようか

まるがりです。

本当のビジネスがどこまでの話があるのですが、
管理にんさんとは、実体験別と思ってます。
管理にんさんが、お付き合いがある、ビジネスってどこですか?

キャスト、女の子、中国人て、どんなふうにはいってくるか、
わかってますか?
大学生、私のとこは、そうでなかったですけど、
いなくなっちゃう、人。

二つの例をあげました。
論客いるとおもんだけど、なまなま体験、わかってんのかな。
まだ、要望あれば、例、あげるよ。
じゃなくて、URLから、かな。

おいだよ。しっかりしろ。
こんな感じの、コメでもいいのかな。

そんな私は、
ちりちゃんです。

アハです。

浸透と権力掌握は、ほぼ完成したようだ。我々の国家 では、要所要所にかくれ日本籍の反日朝鮮人が配置され、水面下に張り巡らされた日本籍の反日朝鮮人脈のネットワークが、全体を支配している。これは、米国において、タルムードハザール自称ユダヤ人がとった手法と全く同じである。ブッシュやロックフェラーやクリントンが 隠れタルムードハザール自称ユダヤ人であることを、米国民は知らない。そのかくれタルムードハザール自称ユダヤ人が米国の政財界を完全支配している。そして、日本では、多くの政治家にすら反日朝鮮人疑惑があることを、日本国民は 全く知らない。政界だけではない。宗教界も、電通をはじめとするメディア・広告業界も、サラ金界も、犯罪界すらも日本籍の反日朝鮮人の支配下にあると考えるべきだ。 アメリカで、福音派を偽装した隠れタルムードハザール自称ユダヤ人が宗教界を支配し、大手メディアを例外なく自称ユダヤ人が占拠しているのと全く同じ構図が、この日本でも起こっている。悪魔の法典タルムードハザール自称ユダヤ人と日本籍の反日朝鮮人は、60年間、暗がりで日本乗っ取りのための計略を実行してきたのである。この事実を日本中に知らしめ なくてはいけない。日本が日本籍の反日朝鮮勢力の餌食となる前に。日本を救おう!

NHKの捏造天気予報、全国各地の催事(イベント)を潰す事を目的

NHKは嘘の天気予報をするのをやめよ! 

この記事は過去の「国難突破解散」の時に掲載した記事です。
今回も叉同じような事、捏造天気予報をしているので、補足説明を添えて
掲載しました。


この映像は気象衛星から見た日本近海の気象の様子です。
5日間の様子が見れます。 即ち、5日前から現在までの気象の様子を見る事が
できます。



【ご注意】

今は7月27日(土)、28日(日)の天気予報を捏造いている。
台風6号などきていない。
最近の5日間で台風6号が何所で発生して何所にいるのか確認できます。
テレビ局。マスコミの気象操作の計画予定を報道している、その台風がいないのです。
気象衛星画像をクリックして見て確認してください。


何の為に捏造天気予報をしているのでしょうか?
人が沢山あつまる地域のイベント(催事)で今回行なわれた第25回参議院選挙の
不正操作のボロが出て話題にな成っては困るのでしょう。
反日売国勢力、安倍自民創価学会公明党内閣(国)の世論操作のつもりかな。
---中略---
何しろ、国難突破解散
ですから、何が何でも負ける訳には行かないのでしょう。
写真をクリックすると直近5日間の気象衛星の映像を見れます。
(直近5日間(120時間)の気象衛星の映像)
直近5日間(120時間)の気象衛星の映像
【関連情報】
【Web検索システム 不正選挙】

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12498223721.html

枝野幸男に責任論か?

①先日の参院選で20議席に届かなかったこと
②注目選挙区でモ娘候補とか立てたのに取れなかったこと
③2年前の衆院選の比例得票から28%減の800万票に留まったこと(安倍自民はその倍以上あるぜ?笑)

これらが中堅・若手の不満の原因のようだ。

そして、これら敗因は枝野の永田町の数合わせを避ける路線が悪い(=国民主や共産と野合すべき)ニダと総括する。

アハハ
獅子心中の虫ですなあ。組織にガタが来ている。国民主の右往左往ぶりが政党別支持率0~1%の原因と知らぬわけでもあるまいに。

同じ轍を踏むか?三歩歩けば忘れたニダ!まあ所詮朝鮮族の組織よな。

このまま枝野が更迭されて玉木雄一郎みたいなコウモリ野郎が代表になってもいいし、よしんば枝野がギリ踏みとどまっても合流圧力に負けて変節してもいい。

兎に角、永田町の数合わせをしないという立民「唯一の良心」が脱ぎ捨てられ、アイツラが無党派層や安倍自民お灸層()からの支持を落とすということが重要なのである。
支持率9%はなりに脅威だからね。(安倍自民はその4倍あるけど~)

この点太郎君の党も気をつけた方がいい。
安倍自民でも立民・国民主でもなく、且つ表向き人ゴロシ共産主義者(実はその便衣兵なんだが)でもないが、10月の増税を阻止してくれる党と期待させて200万も比例票を「騙し」取ったのだろう?

それが、結局は立民・国民主・共産と野合するんじゃねえ。
しかも結局増税を阻止できないわけだし。

2匹目のドジョウは無いと思え。

太郎君は嘘つきのレッテルを貼られ、令和は転落するよ。
これまでは、太郎君は小沢一郎の影に隠れ、党首として批判の矢面に立つ場面は少なかった。
だが今は一国一城の主だから。

世界遺産百舌古墳群の件

 ソロです。
 一度、無双さんから、堺の大山古墳を中心とした百舌鳥古墳群が世界遺産指定を受けた事について、どう思うか? と言う発議があったと思いますが、遅れ馳せながら、コメントしたく思います。

 大体、仁徳帝と言うのは、応神帝の息子であるとされて居ますが、応神帝が父親の仲哀帝と神功皇后の間に出来たが、父帝の三韓征伐に皇后が帯同していましたが、父帝は、九州で反乱を起こした熊曽族との戦いで薨去され、皇后は身重のママに三韓征伐を成し遂げて、後に、神功皇后と尊称されたのです。

 然し、この話には、幾つかの疑問点があります。 先ずは、当時、樫原に本拠地を持って居た、大和朝廷だったが、吸収で反乱が起きたとの、知らせが入った前の年に、帝の座に就いたばかりの仲哀帝が、何故自ら、遠路遥々九州迄、遠征し無くて名ならなかったのかと言事ですね。 危険だし、帝の座も未だ安定して居無い筈なのに、何故と言う事ですが、是は、自身の父君に当たるのが、日本焚武尊であったからだると推察します。 何より若かったし、憧れの父君にならって、と言う気持ちが強かった。

 でも、危惧は当たって、留守中に2件も、皇子を担いでのクーデターが起きて居ます。 それも、仲哀帝が薨去された事を知っての話ですので、帝に帯同した、将軍であり、皇后の父である武内宿祢勢力に対する、朝廷内の反発勢力が居たと言う事でしょうね。

 2つ目は、仲哀帝が、何故、敵の主勢力で有る事が分って居る熊曽平定を先に選択したのに、武内宿祢が反対したのか、と言う疑問。

 この武内宿祢は渡来人だと言う説がありますが、当時の渡来人と言えば、実は、長江遺民の呉勢力の、安芸や吉備に、勢力を持ってた豪族と考えられますが、実は、新羅も長江遺民の出自で、焼畑農業を生業とする南蛮族であったとの説があります。 

 ダカラ、宿祢は手強いのは新羅の方だ、との思い込みが有って、軍勢の数が減らない裡に、半島に渡って新羅を討たないと危ういと主張したのではないかと。

 処が緒戦で、帝があっけなく薨去してしまった、其処で、九州に帰っていた、大和朝廷譜代の旧臣の久米氏を説得して、九州の反乱勢力を抑え、その隙に半島に渡って、新羅を主とした、半島反乱軍を破ったが、新羅軍は予想通り、九州反乱軍頼みだったので、日本の軍勢が現れた時点で降参しました。 この遠征中に皇后は、産気づいて応神帝を生み落とします。

 処がです。 半島から凱旋した、宿祢たちを待って居たのは、久米氏の謀反だった、然し、謀反と言っても、武力を以て立ち向かうと言ったものでは無く、九州の情勢が不穏な事を理由に、大和朝廷の本拠地を福岡に戻してほしいと言う懇願だった。 然し、其れをやれば、大和朝廷が空中分解する惧れが有り、況してや、帝は生まれたての赤ん坊なのだから、正式に承認は出来なかった。

 だが、宿祢軍が断れば、全滅も覚悟しなくてはイケない大きな戦いになるが、その時点で熊曽軍は、久米氏が抑えこんで居るので動けない、ならば、と、以後、40年に亘って福岡に駐留したが、是は何も珍しい事では無かった。

 と言うのは、福岡は、紀元前5世紀~1世基迄、の「決史 8代」の間、海人族の内輪もめを発端にして、其れを治める為に、久米氏が帰郷したが、乱の原因自体が、長江遺民系の豪族の争いだったので、乱は拡大するばかりだった。

 其処で更に、2代目の帝~9代目の帝迄の乱が平定される迄の、約500年も、政治の中心を九州に移して居た事が有った、是を「倭国大乱」と呼んでいる。 唯、この説の大きな欠陥は、決史8代の帝の陵が、見つかって居ない事ですね。

 九州で生まれ、40歳になった応神帝は、当然、九州の平定を終えて居たし、その武勇は、樫原にまで届いて居た。

 それに、九州で生まれた子供を樫原に戻し、留守居の大伴氏に預けて養育して居た。 是が、後の仁徳帝でしたが、仁徳帝は、不安定な王朝の中で、王朝を安定させるには、やはり、食糧供給源を安定させる事だと結論付けた。

 当時、河内潟「=今の大阪市内全域」の南側は、広大な湿地帯で葦野原だったのを、大規模な干拓~開墾を行って、大水田地帯にしようと言う計画を立てて、帰郷した父帝に献策した。

 この計画には、自分の地元で干拓経験の有る、吉備や播磨の豪族達も、開墾した田畑を租税さえ納めれば、耕したものの所有になると言う好条件に、大いに乗り気で計画が始まると共に、多くの農民が、吉備や播磨や周辺の国からも、集まり、それが、次第に河内の国や和泉の国を形成した。

 とはいえ、当時、開墾事業は、鍬鍬の手掘り作業で進めるしかないので、結局、開墾事業は仁徳以降3代に亘って続いた。 

 然し、その成果と恩恵は、素晴らしいもので、百年後の米収穫量が十数倍になり、人口も十何倍にも増えた事で、大和朝廷の、否、日本の国力は飛躍的に上がって、海の向こうのシナ王朝に「倭の五王」として、当時から知られる事に成った。

 巨大な陵は、この帝たちの業績に対する、民の感謝の思いであり、点在する池の中央部と廻りを、開発残土で埋めて作った世界一巨大な墓だが、民の感謝の思いだけで創ったので、為政者の権力を誇示するものでは無い点が、エジプトや南米のピラミッド、或いはシナの古墳とは違う点であろう。

 ダカラ、古墳内の盗掘などは、為されておらず、それ故、世界遺産になっても、内部の公開迄は固辞して居るものと思います。 

 「墓暴き」に何故、文化的な意味が有るのでしょうね。 当時の人の帝に対する、畏敬の念、感謝の念を尊重すべきだと私は思います。 見物は、八尾空港からの遊覧飛行、或いは、飛行船で、ゆっくり御願します。

中国も韓国も発展途上国とは言えません

トランプ米大統領は26日、世界貿易機関(WTO)で中国や韓国などが発展途上国として優遇措置を受けるのは不公正だと主張し、WTOが制度を見直すよう米通商代表部に取り組みを指示しました。
90日以内に進展しなければ、米国として独自に途上国扱いをやめる方針とのことです。


自由貿易を旗印に米国の繁栄を主張しているトランプ大統領にすれば、GDPが世界第2位である中国や世界第12位である韓国が発展途上国として、優遇措置を受けるのは不公正そのものです。

世界の経済指標であるGDPが正しいとされるならば、其処のトップグループにある中国や韓国は、正当に判断されるのなら正当な経済競争をしなければなりません。
経済競争には優遇措置を受けながら、その競争結果は公平な結果であると胸を張ることなど出来ないのです。
そうでないと、国連の維持にも資金がいるのに、この分担金も不平等なことになり、国連は維持費用にも事欠くことになるでしょう。

WTOにしても、こんな適当な優遇措置を今や経済大国でもある中国や韓国に許していては、WTO自体がその基本データの算出にも信頼性を疑われることになりますから、平等・公平な経済指標を基準にして運営しなければならないと思います。

中国は民族と人口が多くて、経済的に苦しいから発展途上国だと主張しても、GDPが世界第2位で、核兵器を保有している上に、その軍備は米国に追いつけ追い越せを目標にしているのですから、経済的な余裕はたっぷりあるのです。
こんな国が発展途上国なら、軍備に置いて中国の侵略におびえている日本だって、発展途上国に入るのかも知れません。

韓国にしても、世界企業ランキング第12位のサムスン電子があり、世界第5位の現代自動車グループもあり、現代自動車は世界の500社にも入ったことがあるのです。
此では、発展途上国などと言えないでしょう。

中国も韓国も、何れも立派な先進国なのです。
で、都合良くときには発展途上国、ときには先進国などと使い分けせず、自国は先進国だと胸を張って自慢すれば良いのです。

卑怯者がのさばる世

>ポッポさん ソロです。
>>途上国に対する優遇措置の見直し
 発展途上国に対する援助措置は「世界が平等に、発展する為」に考え出されたもので「世界から貧困を無くそう」と言う、良心の発露で有ろうとおも居ますが、韓国とシナが、未だ途上国の優遇措置をうけているとは、WTO自体の認識に疑問があると言う方課は有りませんね。

 ダカラ、トランプ大統領は、WYOの委員の新たな議員案も、却下した様ですね。 どうも、国連機関は、韓国人の事務総長選出以来、収賄体質の変質した様で、国連の裁定が、尊重に値する様な時代は終わりましたね。 是は、IMFにもいえそうで、此方も現状改革が叫ばれて居ますね。

 斯うした Justice=正義 が求められる機関に、国家の法治に疑問が有る様な国の人が、関わる事自体が、機関の信用を落とす下人になるので派内でしょうかね?

 例えば、今年で打ち切りになりましたが、シナが日本の援助対象国だった、とか、散々不正や、侮日行為をして居る韓国が、優遇措置を受けられる「ホワイト国」だったと言う話は、日本の政府側に、そう言う判断を促す、バイアスを懸ける団体や個人が要る疑いが、十二分の有ります。

 安倍さんが云って来た「戦後レジームの終了」も、「日本を取り戻す」も、具体的には、斯うした「侮日国家を優遇する様な、日本の国歌態勢を大変革する」と言う事で無くてはならない筈です。

 処が、日本人の中には、祖の戦後体制の主たる存在で有る、マスコミの垂れ流す、自己保身のニュースを信じて、「反安倍こそ、現状打開の道」だと、信じて居る様ですが、お嗤いです。 何故なら「安倍でダメなら一体誰ならいいのか?」と訊くと、マトモな答えが帰って来ない。

 代案の無い反対意見は、現実に対する責任感が零だと言う事です。 「では、どうした良いのか?」或いは「政権以外の、何をを変えれば、現実が好転するのか?」は、最低でも提示しなくては、反対する意味すら分りません、唯の「反対の為の反対」です。

 其れに、安倍政権がやって来た事を、正確に評価出来て居ません、それは取り敢えず「この6年間で、一体何が変わっただろう」と、言う事ですが、先ず、目立つところから言えば、「野党の劣化が著しく、実質、国会で審議妨害以外、何も出来無いので、完全に税金の無駄になって来た」「マスコミの質の劣化が進んで、フェイク・ニュースが頻発し、皆、TV離れが進んで居る」「新聞の没落が本格的になって来て、喫茶店にも新聞を置いて居ない店が増え始めた」と言った、国内ニュー̪スが挙げられます。

 そして、海外ニュースなら「韓国の日本叩きに、終に、政府切れて、韓国との関係を見直し始めた」「米支戦争が勃発して、シナに対して、ツンボ桟敷に置かれて居た国民が、安倍・トランプチームの対応で、覚醒して、危険な現実を認識出来る様になった」とか、「EUが、シナの没落でシナ依存を止め始め、日本依存の割合が急増し始めた」「大阪でG20を皆済して成功裏に終わって、東京以外でも、主要会議が開催出来る事を証明しました」でしょうね。

 後は、「自衛隊の災害救助活躍が、際立って居て、国民の信頼と支持を獲得しつつある」とか、「何処の街に行っても、インフラ整備、特に鋪道整備や公共トイレの充実に力を入れはじめた」と言った、日本が徐々に良い方向に向かって居る様に感じます。

 こういう面は無視して、「足らず」だけを言い募るのは「批判」とは言えません。 「駄々を捏ねて居る」だけです。

 こうした現実の解析力が無いから、マスコミの言って居る事に引っ張られるし、その嘘も向抜けない。 韓国やシナの不正は一体何念続いて、日本はどれ程の損を蒙ったのでしょうね。

 権力を批判すると言いながら、本当の権力者を知らずに、目先の為政者だけを、とっかえ、ひっかえして来たのが、日本のマスコミがして来た事です。 そのママ、何の疑いもなく、其れを続けて居る、評判が悪くなったマスコミの代わりに、保守面した評論家を引っ張り出してね。

日本を国連安保理に提訴しろ!

韓国の与党議員は、25日ソウル太平路プレスセンターでの外信記者懇談会で「日本は戦略物資統制能力がない危険な国家」と述べ、彼は「最近10年間、国連安保理専門家パネル報告書を見れば軍用無人機のカメラとRC(リモートコントロール)受信機が日本製で、ミサイル用ジャイロスコープを生産できる円筒形円削機と対艦ミサイル発射が可能な軍艦のレーダーもやはり日本製と確認された」と根拠をあげたそうです。

この議員が指摘する、軍用無人機のカメラ、RCの受信機、円筒形円削機、軍艦のレーダーが何処の国の物かは不明です。

しかし、もし北朝鮮の物ならば、日本は法律で此の輸出を規制していますから、これは日本から直接輸出したものではありませんし、何処かの国からの迂回輸出や瀬取りによる物だと推定出来ます。

現在日本海に於ける北朝鮮による瀬取りは、日本だけでなく米国・英国・フランスを始めとする国が監視していますが、韓国海軍が此に参加しないだけでなく、日本の自衛隊の哨戒機に射撃管制レーダーを照射したことは、此の監視の邪魔をしているとしか考えられないものです。
此について韓国は今後、北朝鮮の船舶の行動を監視し、瀬取りなどの違法行為をしないように、注視する必要があると思います。


次に、韓国は此までに日本から輸入した半導体材料などを使用して工業製品を作っていますが、此の使用記録を日本に提出していません。従って、輸入後に半導体材料であるフッ化水素等の使用状況が不明であり、此の全てが使用されてなくなっていれば良いのですが、使用しきれずに余った分があったり、余った物を他国に輸出(瀬取りを含む)している可能性は否定できません。

これらの半導体材料は大量さつ人兵器の製造に必要だったり、原爆製造に際しウランの濃縮設備にも使用できるのです。
韓国が日本に対して安全保障上の問題があると考えるのなら、韓国は書類だけでなく現物の証拠を提出するために、他の監視船に協力すべきです。

また、韓国が3年間も日本に対して教えなかった半導体材料の使用先(又は、移送先)を整理して、知らせるべきだと思います。
此は、韓国の国会議員ならば、出来ることでしょう。
そうしない場合には、韓国が日本から輸入した半導体材料を不正に使用して大量さつ人兵器の製造をしたのか、または此を大量さつ人兵器を製造する国へ輸出したと考えられても不思議はないです。
そんな国がホワイト国の待遇を、受けられると考えられることはありません。

尤も、韓国の場合には、元が親日法を作って不遡及の原則を無視して運用している反日国で、日本を敵国としているのです。
こんな国が、日本から戦略物資を輸入して貰うこと自体が、常識で考えられない優遇を受けていたとあったと思います。

ナニコレ1

2019/07/27(土) 07:16:28| URL| まり #- さん

面白い。○がりです。ほうです。

悪魔の法典タルムードハザール自称ユダヤ人と日本籍の反日朝鮮人は、60年間、暗がりで日本乗っ取りのための計略を実行してきたのである。この事実を日本中に知らしめ なくてはいけない。日本が日本籍の反日朝鮮勢力の餌食となる前に。日本を救おう!

まりさん、わかりません。
アハです。

久々、ここっ来たら、コレですか。
アハです。


「2019/07/27(土) 07:16:28| URL| まり」さまには、
には、返信しません。いいよね、管理人さん。
こんな、ふう、にやろうかな。

アハです。

2019/07/27(土) 14:12:46| URL| ポッポ #/5dmJF4E  さん

へるぷです。どうでもように思えてきました。
NEWS-USとして、

フッ化水素だけでないのだけど、
これ、KRへの輸出を、厳格にして、
管理してって、とこなんだよね。

2019/07/27(土) 15:40:11| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6
こいつが、わかってない。
アッチ側かもね。本気というか、ふつうにするか。

管理人さん。
おもしろいです。アハです。

ちりちゃん  ポッポです

>フッ化水素だけでないのだけど、

勿論そうです。
半導体材料と書いても良いし、フッ化水素、レジスト、フッ化ポリイミドと並べて書いても良かったのだけれども、書くのが面倒になってきて、代表的な物として書きました。

結局は、管理を厳格にしなければならないと言うことですし、此までの管理において、問い合わせに黙りを決め込むのも駄目だと言うことです。
 
しかしながら、韓国のホワイト国への拘りは、ホワイト国なら日本の銀行に信用状が貰えるけれど、そうでなくなると信用状が貰えないと言うことが、大きい理由だと思います。
現在はまだ3種類だけが影響しているけれど、此が韓国の馬鹿さから次々と拡大されたら、韓国は日本の銀行からの信用状が貰えなくなるので、貿易に大きな支障が出ることは確実だと思います。

地球環境がかつてないほど過酷に...

欧州熱波、ドイツなど4カ国で気温が最高記録更新(ロイター通信)
https://jp.mobile.reuters.com/article/amp/idJPKCN1UL069

[パリ/ロンドン 25日 ロイター] - 欧州を襲っている熱波により25日、ドイツ、フランス、英国、オランダで最高気温の記録が更新された。

熱波は、サハラ砂漠の熱い空気が高気圧に引っ張られて大陸を北上することにより発生しているという。ここ1カ月で2度目で、科学者らは地球温暖化に伴い熱波の発生頻度は高まりつつあると指摘している。

この日、パリの気温は観測開始以来最高となり、英国では7月の最高気温記録が塗り替えられた。ドイツでは北西部の都市リンゲンで気温が摂氏41.5度と2日連続で過去最高を記録し、同じ日にペルシャ湾岸アラブ諸国の首都で記録された気温並みとなった。

ADVERTISEMENT
こうした中、ドイツとフランスの原子力発電所では発電量が落ち、英国では一部鉄道が運休、普段家庭でエアコンを使用していない欧州の人々が扇風機を買いに走るなどしている。

保健当局は気温上昇に弱い高齢者に警戒を呼びかけ、都市部では子どもたちが水場でしぶきを上げて涼を取った。

この日の午後、パリの気温は42.6度に達し、1947年7月の前回記録である40.4度を上回った。

欧州は、夏なのに雪が降ったりする地域もあれば、また明日には熱波が来て、40度の温度が来るなど滅茶苦茶な状況です。

既にフランスは、ワイン生産に影響が出て来て、穀物等も生産減少になったりしてきてます。

北欧では、夏なのに雪が降ったり、ロシア中央地域は、森林火災で日本の面積以上が燃えている。

こうなると運命的な黙示録を感じますね。

北極圏が燃えている…!衛星写真に写る黒煙が、超リアルで怖い
https://www.gizmodo.jp/2019/07/satellite-images-show-vast-swaths-of-arctic-on-fire.html

ロスチャイルドは一体どうするんでしょうねぇ。

人は簡単に財産を捨てることは難しい。
だがそれをしないと前には進めない。
どうでもよいと思っているならば、人類は早晩滅びる運命になるでしょうね。

滅びるか平和的に暮らせるかの瀬戸際になってきているのは確かだと思います。

呑気に対応していたら、世界規模の気象変動による食糧生産減少で、価格の高騰が止まらないでしょう。

また中国の南部地方では、洪水で被害を受けていますし、これも深刻な状況です。

中国南部「ほぼ水没」、連日豪雨で河川決壊
https://www.excite.co.jp/news/article/EpochTimes_45034/

これを見て思うのは、いつの時代もそうですが被害を受けるのは民です。為政者を信じることよりは「何かをした」を見る方が大事とは思いましたね。

現在は第4間氷期である(安部公房)

 ソロです。
 欧州の異常気象は、定期的に起こって居る現象なのかもしれません。 其れは気象学者が大騒ぎして居ない処から、或る程度、予測して居た様子が窺えるからです。 ロシアの熱波の話は、あまり聞いた事が有りませんが、米国なら、十数年おきに起ってますね、それにシナの豪雨も、河川の決懐が起こるのは、社会インフラに力を入れて居ない証拠で、寧ろ、政治の問題でしょう。

 地球の気候と言うのは、固より、氷期が標準で、我々の「平均気温が、10~30℃の気候と言うのは、氷期の間の温暖化現象に過ぎず「間氷期」と呼ばれて居るのですがね。 勿論、この4億年を集計すれば、氷期の機関の方がずっと多いのです。

 間氷期の間も、気候は常に並みを売って居て、この1万年で、4せん百年前に放棄された、三内丸山遺跡は、集落を創って定住し、漁業と狩猟、そして栗の栽培を行って人口が、千人を超す大集落だったのに、突如それを放棄して居ます。

 此の遺棄の理由は、確定して居ませんが、オソラク気候変動が起って、中程度の寒冷期に突入して、急速な寒冷化が起こり、栗の栽培も、獲物も上手く行かなくなって、もっと暖かい場所にD集団で移動したのではないかと言う説が有力ですし、最近で、江戸期が、世界的な小寒冷期で、凡そ150年位低温減少が続いて居ますが、この様子は、ロンドンのテムズ川の全面結氷を描いた、17世紀の画家、ターナーの作品に描かれて居ますね。 日本では、この時期に、宝暦・天明・天保と三大飢饉が起って、百万人を軽く超す死者を出して居ます。

 つまり「気候は、不順な方が正常だ」と考える事も出来るのです。 地球の気候に変動を齎す要因は、沢山あります。 温室効果ガスの排出で、平均気温上昇の警鐘が鳴らされたのは、約50年前、で、サイエンスにその論文が載って居ましたが、当時は、科学的データを揃えているのに、見向きもされ無かったのです。

 何故かと言えば、それが白人文明の真の価値観だからですよ、「自分だけ好ければそれで良いb」と言うのが彼らの本音で、彼らには「あの世」も「来世」もありません、自分の生まれて死ぬ一生があるダケです。

 極端な例になると、自分の子供を含む子供達に、性的虐待をやって置いて、平気で聖職者を務めて居た場合だってありました。 つまり、彼らに取っての宗教、神の存在とは、その程度なんですね。

 この差は、死生観や「人は何尾為に生きるのか?」と言う問い爪が「自分の周りの環境を少しでもびょいものにして、子孫に残す」と言う「利他愛」の域にまで達して居無いカラでしょうね。 我々日本人やインド人等、宗教先進国とは、持って居る価値観や死生観が違います。 現世利益しか求めて居ないと言う事です。

 ですから、赤盾がどうする心算か等、見当外れもいい処で、彼らが、そんな事で本気で悩むなら、彼らは、生きてこれ無かったし、是からも、生きては行けないでしょう。

 私が、彼らも世界平和を望み始めたと言うのは、そっちの方が、寧ろ儲かると言う事に、気付き始めたのではないかと思うからです、中身が変わったなんて、何尾保証もない。

 とはいえ、確かに現状の地球上の耕地面積で養える人口数は、80億から100億人だろうと言われて居ますが、其れは、気候変動が起らなかった場合の話で有って、例えば突如、地球外の要因で、氷期になる様な事が有れば、明日から数年も経てば、世界の生物の90%が死に絶える「大絶滅」が起こるでしょうね。

 然し、地球はこの4億年間に、もう4度の大絶滅を経験しているので珍しい事では無い、地球も宇宙生命体で有り事を考えれば、起って当然の現象かもしれません。 つまり、人類なんてちっぽけな存在なんですよ、人為で何とかなる話では、なさそうな気がしますがね。

朝鮮労働党の植民地(北朝鮮)の昨年度GDP成長率はマイナス4.1w

と韓国中央銀行が報じた。

ホントかなあ?
配給は平壌市民も含めて止まり、国境を超えて満州で出稼ぎしたり(その際兵士は賄賂で買収)皆メイメイに生きてる感じ。

100%闇経済
当局に所得申告なんてしないだろ。GDPの統計以前の問題だよ。真面目に申告しても略奪されるだけだしな。

先代の時にブルジョアジーらしき層ができたこともあるが、直後デノミで潰した(笑)
折角蓄積した資本をボッシュートし、代わりに子供銀行券同然の新ウォンを与えるというありがたいお達しである。

10年ほど前の話さ。
これで僅かな経済発展の望みは絶たれた。どうせ根こそぎ略奪されるなら、チマチマ下っ端役人に賄賂渡しながら闇経済で生計でいいよ。

学級崩壊ならぬ国家崩壊だな。恥ずかしい国だよ。
統計など、取れるわけがない。

しかも毎回朝鮮労働党の二番目の植民地である韓国経由の情報というのがね。

朝鮮労働党にマイナス4.1で発表して食糧支援を引き出してこいと命令されたんだろうが?

連中が相当追い詰められていることは分かる。
年間3000億円の統治費捻出のため、5億・10億の小金でも欲しいのカネ?
そのために国のノーベル賞級の頭脳にコソ泥ハッカーをさせたり、兵士の訓練する時間を削って(どうせ訓練するカネも燃料も無いしな)日本海の大和灘に無茶な漁に出し、次々海の藻屑にしてしまったり、(プロレタリアート独裁死守のために)涙ぐましい努力だな。

韓国の令和2年(西暦2020年)東京五輪ボイコットを断固支持します!

韓国の令和2年(西暦2020年)東京五輪ボイコットを断固支持します!

北朝鮮考
昨日のネット情報で北朝鮮軍に対して、ひと月の食料を自前で何とかしろとの通達が出て、中朝国境沿いの北朝鮮軍が背に腹は代えられないとシナ領に侵入してシナ農家から強盗を働いて食料調達をしている、そのためシナ軍と軍事衝突が起きていて、シナは北の困窮を見るに忍びず、人道支援として食料を渡しているとの事。
正に盗人に追い銭、どうしてこのような国が存在できるのかな?
エリンギにしてみれば、核を持ったからこそ、あの強大なアメリカが対等の付き合いをしてくれる、これは手放せませんよね、国民のことなど二の次に考えるのも無理ありません。
しかし軍の忠誠を繋ぎとめるのは、食べさせてこそだと思いますが、これは北の命運もつき欠けているのかな?
トランプの戦略はかなり周到ですね、米朝会議を唐突に開いて持ち上げてはいますが、内実、貿易制裁は南の懇願にも耳を貸さず、手を緩めようとはしていません。
北は百万トン単位の食料が不足していると言われています、大きな貨物船でピストン輸送しなければ間に合わない位で、シナや南が車や列車で細々と隠れて支援する程度では、焼け石に水です。
南は経済的に締め上げ、北は食い物で締め上げる、日米が同調して半島に制裁を加えている状況です。
南は足元に火がついて北にかまって居られない状況になっています、こんなシナリオ何時から考えていたのでしょう?安倍さんやるね。
北にできることと言えば、アメリカに打撃を与えるのは、矛盾しているように見えますが親派の南に対して侵攻して、初戦突破して、後はシナ仲裁の互角の停戦協議を待つ、これしか手がありません。
座して死を待つより、乾坤一擲撃って出るか?それともわが身可愛いで亡命するか?二者択一しかないように思えます。
北の軍の状況を見れば、年末までに答えが出るような気がします、下手すると来年のオリンピックは?
言霊で口にしてはいけない事かな。

安倍政権が皇位継承に関し有識者会議設置

但し議論の前提として、「今の皇位継承順位(次の次の天皇陛下は秋篠宮悠仁親王殿下におわす)には変更を加えないものとする」

ワハハ
これは妙手。ちゃ~んと譲位特例法の付帯決議は守ったからな?

そのうえで、愛子天皇は認め「ない」とハッキリ宣言したね。
特定野党やマスゴミが何のために頑張るのか分からなくなったよ。

現行の法律(皇室典範)どおりだ。問題あるかね?
この方針に反対する者は、意地でも愛子天皇への簒奪劇を目指している(令和の壬申の乱を目指しているニダ)と自白するに等しい。
その勇気があるかな?八路軍の便衣兵諸君。

この件は9条改正の進め方と一緒で兎に角、マスゴミがワザと無視している旧宮家の男系の御子を1人1人本人承諾を取った上で皇室にお迎えするという対案を世に知らしめることが重要である。
ウダウダ悩むより先手必勝で男系維持の法案を提起せよ!
参院選は安倍自民の大勝利。ネジレは生じていない。

テレビメディアは、衆院予算委で「多数派の」与党が掲げる案を無視は制度上できまい?(笑)
モロ放送法違反だ。

お家騒動で崩壊するのは、朝鮮労働党のキム家と吉本興業だけで十分なんだよ。

米支戦争の展開と現状(予想)

 ソロです。
 先軍主義の筈の朝鮮軍が飢えて居るのですから、朝鮮の食糧事情は、既に限界点を超しているでしょうね。 夏で是ですカラ、この先の事を考えれば、朝鮮の先行きは真っ暗な筈です。然し、正恩は已然として、肥満体のママですよねw

 是は、正恩の影武者部隊の可能性を、強く示唆するもので、「実は、端から正恩などと言う人物はとっくの昔に亡くなっていて、今いるのは、15人の影武者部隊である」と言う説は、今も生きて居る上に、実質的に権力を揮って居るのは、張徳江と言う上海派が遣わしたシナ人で、軍を掌握している。と言う説があります。

 上海派は、もう、大分前・・金正日が危篤を伝えられた約10年前には、朝鮮の後継者争いを利用して、政権を乗っ取り、民主党米国政権が、朝鮮の核保有を認めて、使い物にならなくなった韓国と朝鮮を纏めて統一し、シナと日本の抑えにしようと言う計画があったと、思いますね。

 其れは、現在のシナ東北部を守って居る、人民銀最大・最強の瀋陽軍区が、江沢民の勢力下に有るからで、これに、現在の韓国と朝鮮の面積を足せば、昔の渤海よりも大きな版図を占める事に成ります。 おまけに、この旧満州での旧満州族「=女真族」の人口増加が急で、この30年で5千万人だったのが、3倍の1億5千万人に膨れ上がっていますから、是に、朝鮮と韓国の人口を足せば、軽く2億を超えますね。

 固より、満州の面積は、欧州全土と粗同じ面積があり、未だ手付かずの地下資源や未開墾の原野も残って居るのですし、鉄道はロシアと日本が、既に引いて居ると来れば、是から発展する要素は、十二分です。

 つまり、大陸島の東側に、第二の欧州が誕生する可能性が眠って居るという事ですから、特に、家祖ビッグ・ジョンが、日露戦争の講和条約の時に、小村全権大使に提案して一蹴された宿願の「大慶油田の夢」を、孫のロックフェラーが適えようとして居た可能性は大いにある、と思います。

 勿論、現状の金も技術もない満州族では、74年間も自立出来なかった韓国の二の舞になるだけなので、シナに資金を、日本に技術を援助させて・・と言う絵を描いて居たのではないかと思います。

 然し、赤盾支配の組織をひっくり返そうと言う、ロックフェラーの陰謀は、事前に赤盾に察知されて、ロックフェラーは、組織を追放されてしまった。

 こうなると、世界の石油利権を握って居た主が居なくなったので、ブッシュ親子の様な、彼の取り巻きに過ぎない連中しか残って居ないかったが「米国大統領の椅子」さえ押さえて居れば、大丈夫と言う思いがあり、事実、ヒラリーの次期大統領との線は「200%大丈夫」と評する、メデイアも居たほどだった。

 然し、16年の選挙で、民主党のヒラリーは負け、政治素人のトランプが大統領になった。 是で全ての躓きの始まりの様な気がしますね。

 勿論赤盾は、トランプ支持に回って、民主党や共和党の「既得権勢力」が用意した政治スタッフを、参謀バノンの指示通り、次々と更迭し、1年後には、粗、自分形の政権スタッフに陣容を塗り替えて終った。 特徴的だったのは、エクソン・モービルの元CEOのテイラーソン国務長官の更迭で、どうも、予告なしでイキナリだった様です。 まあ、背景から考えれば当然なんですがね。

 そして、赤盾の本命である上海派・民主党・ウオール街勢力の叩き潰しと、共産シナの中枢を握る北京派の締め上げを完全に切り分ける為に、昨年の10月に、ペンスが貿易面での宣戦布告を行った。

 北京派の零落は、シナ経済が借金と投資を連続して、自転車操業して来たので成長が止まった時点で、負債が返せない大きさに膨らんで居る事が予想されたので、問題は、14億人の経済難民が発生する惧れに対する懸念ですが、今、共産シナに代わる、ガバナビリテイーを持った、存在はいないのだから、此方は、ゆっくり時間を懸ける事にして、上海派の叩き潰しに懸って居ると言う事でしょう。

 上海派も、座して死を待つ様なタマでは有りませんので、イランの政治の実権を握って居る「祖国防衛隊」を焚きつけて、早速、ブリクジットで揺れて居る、英国籍のタンカーを拿捕するとか、米国議会を通じて「ホルムズ海峡を通過する船舶の自主防衛」を呼びかけて、米国1本に、まとまって居たイランとの交渉を玉虫色に変えたり、対シナ政府に、香港で100万人ものデモをプロデユースする等、揺さぶりをかけて居ますね。

 唯、今回の朝鮮軍兵士の「飢え」が咋になった事件は、上海派も追い詰められているのは分りますが、それ以上に、上海派には、朝鮮人民に対する「思い遣り」の欠片も無い事をしまして終いましたが、是で立場が悪くなるのは、正恩だけですからね。 上手く出来て居ますね。

 然し、この事件で確実に言えるのは、彼らの内部にも敵を作った可能性が有りますね。 朝鮮族の出自は、女真族の末端の支族だと言われて居ますからね、まあ、朝鮮人は、満人に嫌われて居たとの私の母の証言は有りますが。 

日米貿易協議は順調か?

実務者協議が「終わり」、閣僚級協議に進むとのこと。

早い。実務者未整理のまま閣僚や最高指導者に丸投げしようとする劉鶴副首相の部下達とは違うぞ。

米「支」協議の方は停滞する中、このスピード感は大事だ。
内容の方は、TPPと同じ条件であれば国益を損なわない。
「それでも」再選のポイント稼ぎで農産物の関税障壁を取り除いたと宣伝したいトランプは、安倍先生に追い込まれるまま妥協してしまう可能性は高い。

現にTPP加盟国のオージー産・ニュージーランド産の牛肉は日本に入ってきているのだ。
ライバルからのプレッシャーは無視できまい。

米支貿易協議は、
本当にどうしようも無い。

中国共産党のプロレタリアート独裁を揺るがす要求(市場開放、規制緩和、構造改革)は一切通さないようだ。

知るかよ漢族どもの都合なんぞ。今のままでは米企業は商売にならないと言っているのだ。

ネタ切れを起こした習近平指導部は逆ギレして、これまでの首脳会談で約束した大豆やボーイングジェットの購入を棚上げするという、しょーもない嫌がらせに出ている。
これが更にトランプを怒らせている。

大量購入のために地方政府に借金させなきゃいけないから渋ってんのかな?(笑)
同じ借金するなら、アメリカに貢ぐより、公共事業とかに使いたいよなあ?

借金を膨らませたのは先代の胡錦濤指導部で、そのツケを習近平は払わされようとしている。
リーマンショック後の4兆元景気対策は劇薬すぎた。
世界にきった中国共産党最後の「見栄」だったな。

つまり胡錦濤の代から、中国共産党と漢族の世界征服の夢はコケていたことになるね。

同情はせん。コミュニストの思慮が足りないのが悪いんだ。

兎に角、トランプ政権との貿易交渉は日本が先にまとめさせてもらう。
取り残された方はより過酷な圧力をかけられるだろう。

俺が「あっち側」って、じゃあ、お前は?

 ソロです。
 どこぞの朝鮮女モドキが、私の事を「あっち側」と言ってるんですが、確かに朝鮮女からすれば、私は「あっち側」の日本の保守ですがねww

 マトモに相手するのは下らないので、いつも通り無視しようと思って居ましたが、此奴は、オッサンの成り済まし臭いし、投稿姿勢が朝鮮人丸出しなんで、一度徹底的に張り倒してやろうかと思って居ますが、所詮、ネット上だけの事ですから「口だけ」の吠え合いになるのは、見えて居ますからね。 

 唯、この「成り済まし臭い姉ちゃん」に、不快な思いをして居る人は、私以外にも沢山いると思いますね、「アク禁」を取ってほしいのですがね。 

 システム的に無理なのか、ブログ主様のポリシーなのかは、判りませんが、放置するしかない。

 でも、云って置く「お前の好き悪いだけを書いても、読む方は不愉快になるだけなんだよ、皆の迷惑にしかなっていないんだから、さっさと消えろ、自分のコメントを書いて見せたらどうなんだ、東大卒の学歴を、自慢しているんだロ?」 まあ、東大卒が、人格的に碌な奴はいないのは、確かだけどね。

 明らかに年長のブログ主様にも、無礼で挑発的なコメントの数々を見て居て、現在の韓国がやっている、大人の自覚なき「いちゃもん」」で、自分の品位をどん底まで貶めて居る事にも気付いて居ないんだろうね、その辺りにも、非日本人的な部分を感じるよ。

 まあ、そういう国籍を疑われる様なコメンターは、他にも約1名いますがね、然も、高齢者でねww。

竹島上空への支露空軍機の侵入の件

>Stratocastor さん、 ソロです。
>>支露の竹島上空への領空侵犯への韓国の応戦
 この話は聴いて居ましたが、余りに、韓国野対応が「馬鹿丸出し」なので、呆れて居ました。

 話は簡単です、実は、在韓米軍の撤退は、既に始まって居て、平沢(ピョンテク)空軍基地に於いてあった、高性能レーダーや無人偵察機などは、今年の1/27迄に日本の横田基地他に、移動済みだと言うミュー菅は居ったので、その真偽を確かめる為に、態と領空侵犯したと言うのが本当の処でしょう。

 でも、イキナリ警告射撃で300発も撃つなんて、もし当たりでもしたら、ロシアと交戦状態になる可能性が出てきますが、既に、戦時作戦統合権の返還は終わっているのですが、米軍の撤退も決まって居るのです。 その時期は、8月初めの米韓合同演習が済んだあとでしょう。

 つまり米韓同盟の解消は、既定の事実になっているのですカラ、もし、韓国がロシアに対して、宣戦布告をしたと見做されて、戦争状態になったとしても、米国は、時間を稼いで、米韓同盟の破棄迄待って、動かないでしょうね。

 ロシアもシナも、韓国の「向こう見ず」な反応に、呆れて居るでしょうが、有事の時に、冷静さを保てない行動は「チキン」の証明だと言う事が、欧米の常識です。

 やっぱり朝鮮じは、朝鮮戦争の時から、科学的な冷静さを持って居ない、恐怖からの衝動的な行動が抑えられない、直ぐパニックに陥って、破滅的行動をする・・変わって居ませんね。

 思うに、世界最弱の軍隊だと思います、米韓同盟解消は、米国にとっては、best way,best choice でしょう。。

予言

私がロスチャイルドだったら、近年の気候変動に対して解決を放棄して地球を見捨てて自分だけが助かる道を選んでいるでしょう。

しかし、それをすると彼らは迷惑行為を許さないでしょう。天から見守る所は治外法権だし、彼らは干渉するだろう。

とすれば残された道は、懺悔するしかなくなるわけですね。予言では今の法王が最後ですし、どうなるでしょうね。

また金儲けの走狗というのはレント・シーカー(政治を食い物にして金儲けする人)ですが、それはアメリカ、日本も同様ですね。

経済の本来の意味は、「經世濟民(世を經め、民を濟ふ)」です。

日本の一番の問題点は、情報のゆがみと、知らせない自由を行使して日本を貶めるプロパガンダを積極的にしている組織があることでしょう。

特にNHK、朝日、毎日はあっち側ですね。

それは安倍首相、麻生財務大臣は強く認識していると思います。ただ裏方で行われた事象が表舞台に出ることは稀です。だから安倍首相がしたことの事実を積み重ねるしかないのですね。

ちりちゃんお薦めの「深田萌絵」が面白い

相当前に、ちりちゃんから薦められた「深田萌絵」のブログを時々読んだりしていましたが、最近はyoutubeにも登場しており、見たところ中々良いことを言っているので、次の著書を買って読んでみました。

「日本のIT産業が中国に盗まれている 」
出版社: ワック (2019/1/17)

さすがに第一線で苦労されている人の言葉には、信憑性と重みがありますね。
辻本様と共通するものがあると思います。

日本だけでなくアメリカ・中国のIT事情に精通していて、中国が仕掛けている諜報戦争の中身を具体的に知ると、中国の狡猾さと悪辣さには背筋がさむくなります。
しかし、それに対して何も対策をとらない日本の政府と官僚には、危うさと同時に腹立たしくもなります。

是非皆さんへも読むことをお薦めします。
驚きの内容ですよ。
数回に分けて内容の抜粋を投稿します。

こちらの動画も参考になりますのでご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=1_sZPeX8avI

ところで、ちりちゃんは最近名前をかえたんですか。
名前のとおり、言葉遣いがまるくなった感じで、以前のほうがキレがあったような気がします。
ちりちゃんの「アッチ側」の意見には、私も感じるところがあります。



ソロ様

コメントありがとうございます
鍛冶俊樹氏の分析では最近の中国軍は資金不足でロシアに協力を求めざるを得ない状況で、このたびのロシア機の竹島遊覧飛行につきあったようです

北が最近披露した新兵器はいずれもロシア製の改良版で
中国軍が経済低迷で活動低下している隙をあざやかに衝いて北朝鮮に
介入していると

それにしても韓国軍が発表したロシア機へのスクランブルも、実は本当に出撃したかも怪しいそうです
F15とF16が飛んでいくというのもちょっとヘンですよね
自衛隊は状況を把握してるでしょうが、黙っているのは武士の情けか?

いずれにせよ韓国軍はまたも恥をさらし、知らぬは韓国国民ばかりなり、
というわけです
韓国と組んだほうが負けるという法則がよくわかりますねー


↓↓↓動画です 12分ですので必ずみてください これが彼らのフントの歴史です=かれらの正体です  何日もかけて何ヶ月もかけて何回もみてください
ロスチャイルドとハザール・マフィアの悪行 【カザール・ユダヤ・シオニスト・英国・虐殺・バビロン】
https://www.youtube.com/watch?v=bTJ1QzZ0b1o

台風6号 三重県南部に上陸 近畿~関東甲信 激しい雨のおそれ (擬装報道)

台風6号 三重県南部に上陸 近畿~関東甲信 激しい雨のおそれ (擬装報道)

2019年7月27日 8時32分
台風6号は、午前7時ごろ三重県南部に上陸し、東海地方を北上しています。 台風本体の雨雲や湿った空気の影響で、近畿や東海、関東甲信では、激しい雨が降って、 局地的には非常に激しく降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害などに十分注意するよう 呼びかけています。
--- 中略 ---

【参考情報】
このニュースの内容は嘘話、台風6号は南方は北上していません。 
 三重県南部で人工的に発生させた気象操作の結果です。
 目的は7月21日(日)の参議院選挙で行なった不正選挙のボロが露呈しない様に
する為に、人が沢山集まる7月27日(土)に予定している各地のイベントを潰す為です。
 この動画は人工台風を作った証拠です。 信じる事は出来ないでしょう。
 三重県南部で人工台風が作られています。 これは事実です。
写真をクリックすると始まります。

三重県南部で人工台風を作っています。

台風6号は北上していません。

【関連情報】
NHKの捏造天気予報、全国各地の催事(イベント)を潰す事を目的
第25回2019年参議院選挙の雑感
第25回参議院議員選挙で開票に不正操作が行なわれています。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12498902372.html

シナ共産党工作員愛信へ

>愛信工作員 ソロです。
 亦、得意の気象兵器の話かね。 だから、云って居るダロ、その原理を説明しろって。

 前にアンタが何処かからパクって来た「電子レンジと同じ」って、電子レンジのマイクロ波の強烈なものは、オウムでやった様に、人体を蒸発させるんだぜ、そんな事をやれば、忽ち、米国やロシアから、核ミサイルが飛んでくるよ。

 気象現象を起こして居る、太陽光だって、バン・アレン帯や大気が無ければ、地球上の生物は死に絶える危険な高周波の紫外線を含んで居るカラね。 大気は、防護壁の様なモノ。 

 マクロ的に見れば、静力学的な空間だから、熱の高低差に拠る対流「=大気循環」に拠って、気圧の高低の差が生まれて居るだぜ、高気圧や低気圧は、周りとの相対的差に過ぎんが、風が流れ込むか押し出されるかで違う。

 台風は、熱帯の海水温が高い状態「=水蒸気量が多いで、より低い気圧の一点に、水蒸気を沢山含んだ雲が、吸い寄せられて出きる熱帯性の低気圧で、風速が25mを超すとこの名が着く。太平洋で葉台風だが、大西洋では、ハリケーン、インド様では、サイクロン、オーストラリア近海では、ウイリー・ウイリ-って呼んで居るが、南半球のものは、回転が逆だ。

 台風の移動は、その低い気圧の集合点の移動に拠って起るから、ら台風の進路は、上層天気図を見て居れば予想が着くが日本付近には、年に拠って微妙に進路を変えて、東へ流れる高速のジェット気流があって、台風は中々大陸には上陸し無い。

 こうした、大気循環の中で、例えば、任意の場所で、台風を起こそうとすれば、水爆並みの熱源が必要になるんだがね、それに、台風がもし、起せたとしても、その進路は、高層の気流の流れにコントロールされるから、思った処に誘導なんて出来ない。

 こうした現実から、台風を人為的に興すには、地上に水爆が爆発した位の熱源が必要になる、何故水爆なのかと言えば、知っての通り、広島のウラニウム爆弾で生じたのは「放射能塗れの黒い雨」だけだったよね。 是を台風規模にするには、どの位の熱量が必要なのかなあ、早く教えろよ。

 アンマリ、出鱈目な情報ばかり流して居ると、本当に、公安に目を付けられるで、身辺に気を付けた方がいいんじゃない?

<かれらは弁証法を何回も何回もおのれたちの目的までくりかえすのだ>
弁証法とはかれらの便利な道具なのだ 正反合を何回も繰り返すことだ 麻雀を何回もやって、繰り返して、勝つまでやる!みたいなもんだ?
スターリンとヒトラーはかれらのお人形さんだった(両者ともロスチャイルドの子供なのだ)
ここにかれらのAチーム・Bチームの話が出てくる キリスト教とイスラム教として対立させること(これが対立論であり二元論である) 宗教を作り、その中に対立宗教、敵対する宗教、を作って大衆をその中(籠の鳥)に、籠(かご)の中にとじこめてあやつる?ということだ 現在のトランプと偽プーチン、バカサヨ習近平、と対立させている?こともこの籠の鳥の話である
 日本人を朝鮮カルト統一教、朝鮮カルト創価学会、そして隠れユダヤザビエル来訪の450年前からのキリスト教、その他江戸政権末期からの新興宗教に日本人をとじこめて籠の鳥にしてまう!こと!=かれら支配者がやっていることである

 かれらはこうやって時間をかけて日本をグローバル化(ユダヤ化)しています アメリカのように100m先の学校に来るまで子供を送らないと逮捕されることになります そしてうまくやられたことは=女性が家庭にいないで外に一日中いることです むかしは妻は家庭で子育てとか洗濯していたのにです 江戸時代は嫁さんは布団と食器だけを持って嫁に来ました あとは長屋のおかみさんたちが嫁さんを世話しながら教育しました 子育てを他人にまかせる(保育所)ことさえ当たり前だ!と洗脳されてしまった これが1946年に女王様がWellingtonのチャタムハウス(RIIA)のタヴィストックに命令した静かなる戦争です 長期的浸透戦争 長期的浸透洗脳=白人研究者が言っています


 ユダヤを自称する白人ハザール人の女性は家庭にいます そして二世代、三世代で住んでいるのです 異族にこのようなメチャクチャな生活を強制しています そしてイスラエルは一人も移民を入れません=ユダヤ伝統文化を守る為です 異族にはどんどん移民を入れろ!と強制しています 最近(2018年1月)ではアフリカ系ユダヤ人の強制退去をやっているらしい



 私は農薬の基準拡大は40倍と思っていたが聞き間違いで400倍だった=かれらは明治維新以来150年の日本人殺しを急激に加速させていることを知らなければならない


↓↓↓こんなことやる!連中なんだから何やるか?わかったもんじゃ〜ね〜!
<グリフォサート入り予防接種ワクチン> ツイート
グリフォサート?ベトナム戦争の枯れ葉剤だよな モンサント(提携売国企業日産化学、住友化学)ラウンドアップ悪魔農薬だよ!しんね〜のか?お前?


↓↓↓かれらのだまし=タルムード「ひとをだますこと」はこんな風です>
<中国2049>
ハドソン研究所(どうやって戦争させるか?を研究する研究所)
スーダンを内戦にもっていき→南北スーダンと分割した→南スーダンの地下資源=石油をパヨク中国とアメリカの石油会社が分捕る(ぶんどる)ために!国連軍と称してあらかじめ日本に「安保法制」(かれらの傭兵として使える法律=傭兵法である)を成立させておいたのだ 内戦を休止するために?と諸外国をだまして=日本の軍隊(自衛隊=国連軍)はパヨク中国とアメリカを守るため?という盾の役目(各国をだます役目)をさせられたのだ これがハドソン研究所が一括して計画したことである
 李鵬が「日本は消えて無くなる!」とヘイトスピーチ言ったのもこの研究所の成果です
これが何を?意味するか?すべて福音派(ユダヤあるいはユダヤ教)になっていることです 日本の売国法務省が外国人参政権法案をなにげ?に出してくるのも売国法務省が福音派(SEX教団朝鮮カルト統一教)にカバーされていることです 集団ストーカー朝鮮カルト創価学会の池田大作朝鮮人大王の総体革命はかれらのフェニックス・プログラム(国家転覆作戦)であり!嘘ではなかった!ことです

台風の作り方

愛信さん  ポッポです

>このニュースの内容は嘘話、台風6号は南方は北上していません。  三重県南部で人工的に発生させた気象操作の結果です。

この台風6号は、どのように作られたのでしょうか? 科学的に説明して下さい。

ソロさんも書いていますが、台風が発生するときにはとんでもなく大きなエネルギーが必要です。

此を短時間に作るには、大型の核兵器に相当するものでも足りない位でしょう。もし、核兵器を使ったりしたら、太平洋の真ん中でも直ぐに発見されるでしょう。
時間を掛けてゆっくり作る場合には、そのエネルギーの発生装置又は伝導施設は、内緒でやるには無理な大きさになるのではありませんか。

私には作る能力がありませんので、愛信さんが作ったのなら、設置した場所と日時を教えていただきたいのです。
また、自宅で作って移送したのなら、此を搬送した手段の説明も含めて下さい。

台風を作った目的は、「7月21日(日)の参議院選挙で行なった不正選挙のボロが露呈しない様に」と言うことですので、日本人か又は外国人でしょうか?
まさか、宇宙人と言うことはないですね。

ホワイト国外しだけではなく、WTOでも優遇されない

韓国の民間シンクタンクが今回の日本政府の措置で韓国が致命的な大打撃を受けると分析、発表したそうです。
韓国の民間シンクタンク、現代経済研究院が28日発表した報告書によると、韓国の対日輸入依存度が90%以上の品目は昨年48品目で、輸入額は計27億8000万ドル(約3020億円)に上った。日本が半導体材料などの対韓輸出規制の強化に加え、輸出管理で優遇する「ホワイト国」から韓国を除外した場合、食品や木材を除くほぼ全ての産業が影響を受けることになり、日本より劣位にある韓国の多くの産業が危機にさらされていることが分かった。


日本は韓国に、輸出禁止をしたわけでも、輸出規制をしたわけでもないのです。日本から輸出した半導体材料の一部がどのように使われたかを、韓国が3年間も報告しないから(韓国の野党すら問題視、している事柄です。)、この中には大量さつ人の材料になるものが含まれていることを鑑みて、此は貿易を管理しなければ万一の場合、日本が大量さつ人兵器の材料の輸出を見逃したとの責任を取れと、言われないために行動することにしたもので、韓国が日本の要請に応じて用途を報告していれば、貿易の管理などする必要はなかったのです。

今後、日本は政府の閣議で決定してから、韓国をホワイト国から外すことになるのですが、半導体材料の使用用途を要請されただけで、韓国は産業の危機に立たされ、経済成長を脅かされることを選ぶとは愚かな国だと思います。

勿論、今さらやっつけ仕事の報告書を提出されても困りますので、今から提出する場合でも、きっちりした内容のものが必要です。そうすれば、日本の経済産業省は丁寧に検証して、その結果を政府に報告するでしょう。

それなのに、韓国はWTOで協議しろと言っても、WTOは多国間協議の場ですから、他国にとっては迷惑です。日本と韓国で勝手にしてくれと言うだけでなく、危険な戦略物資の貿易なら、日本にきっちりと管理してくれないと困る、と言うことになると思います。


処で、トランプ大統領は、中国や韓国が富裕国であるにも関わらずWTOでは発展途上国扱いになっているとして、途上国優遇から除外するとの判断を示しました。

韓国にとって、WTOという世界貿易機関で処分されることは、日本からホワイト国を外されると言う2国間のものより、イメージとしては厳しく移るのかも知れません。

此で、韓国は日本から半導体材料で貿易を管理され、農業に於いても貿易が厳しくなるのかも知れません。

終焉へのカウント・ダウンが始まっている

 ソロです。
 もうネット界隈では、在韓米軍の撤退開始が既に1/27日方始まって言ると言う報が為されて居るので、今更の観がありますが、韓国の終焉が近いと言う「空気」が、既に出来上がって居る様ですね。 韓国のネットも、もうヤケクソなコメントで溢れて居る層ですwww

 然し、この期に及んでも、日本の新聞のATM「=朝日・東京・毎日」(新宿会計士のブログより)は、未だに、ネットをやらない情弱層に向けて「『ホワイト国外し』などの不正な、貿易制裁を止めるべきだ」とか、訳の分からん事を、ほざいて居るので、此奴らの終焉も、韓国と同時期だと見て良いでしょう。

 だってこの問題は、政府が散々説明して、国民が既に納得して居る情報を、マスコミが知らんふりをして、日本の危険を無視して、外国の利益を護る目線で報道しているんですから、既に、日本のメデイアではありません。

 それ程、定期購読者数が減って居るし、TVのCMも、ABC]やTBSのモノは、他では、今迄観た事が無いCM、例えば、伊藤忠商事だとか住友商事だとか、「何で?」「何の為に?」と思う様な会社が、数億円かけてCMを出して居るのは、TV会社の「窮余の御願い」に応えた様に見えるんだけどなあww

 然し、今の国際状況なら、悪いイメージが追加されるダケでしょうね。 特に伊藤忠は、シナ絡みでは、随分とあくどい事をやって、日本の国益を損じて居る様ですから、其処へCMを同じタイミングで出したら、「住商、お前もか?」と、あらぬ疑いをかけられる可能性大ですね、それとも、伊藤忠より、やばい事でもやっているの?ww

 まあ、「韓国の十大財閥の時価総額が、この1年で17兆円も蒸発した(News USより)」との事、それに、国際金融資本が「韓国撤退宣言」を出したとか、もう、滅茶苦茶になって居ますね、どう考えても、あと3か月もすれば、韓国には廃墟しか残りませんね、当に「韓国を焦土化する」と言う事です。

 さよなら韓国、東京オリンピックには、来たくても、来れないかもねwww 在日国民や帰化人は、国内法に基づいて、ちゃんと引きとれよ。

日本のIT産業が中国に盗まれている1

深田萌絵の「日本のIT産業が中国に盗まれている 」から抜粋でご紹介します。
中国の情報戦の危機と、それに対する日本の認識の甘さが現れています。

以下引用
---------------
1999年に、人民解放軍は「超限戦」を提唱した。
超限戦は、通常戦・貿易戦・外交戦・テロ戦・諜報戦・金融戦・ネットワーク戦・法立戦・心理戦・メディア戦など25種類の新しい戦争のやり方で、軍人だけでなく一般市民まで参加するのが特徴だ。

貿易戦によって中国の安価な製品が世界を席巻し、各国の製造業を追い詰めている。行き詰まった製造業は中国マネーに買収され、経済戦で敗退する。狙いを定めた企業の醜聞をでっち上げて報道させ、株価を暴落させて情報戦を仕掛けて安値で買収するという金融戦でも中国の勝利が目立つようになった。
通信戦では、ファーウエイの製品に盗聴機能を忍び込ませ通信傍受を行なっている。

ZTEとファーウエイはトランプ大統領によって、米国内で両社の製品と部品の使用が禁じられた。日本も遅れて両社の製品を政府調達から排除する方針を固めた。
現在日本の通信基地用通信製品の過半がファーウエイ製である。誰も知らないはずの話が外部にもれていると国会議員もぼやいている。このことを大手メディアはいっさい報道しない。

自民党の平井卓也IT戦略特命委員長は今年5月にシンセンにあるファーウエイ本社を訪問。
「幸運にも創業者のリンさんと面談でき、話を聞くことができた。リンさんは魅力的なカリスマ経営者であり、グローバル企業としての自身を誇りを伺えました。日本国内の部品調達は年間5000億を超えます。グローバル展開・社員のハングリー精神は、日本企業はかないません。」(この文章はHPから現在は削除されている)

現・内閣府特命担当大臣である平井議員がファーウエイを絶賛し、企業として何の問題もないと語っていたことに愕然とせざるをえない。

日本の通信インフラが中国の盗聴・監視にさらされているにもかかわらず、総務省はDOCOMOの5Gの検証実験にファーウエイの協力を求める体たらくだ。

韓国野終焉への途 3

 ソロです。
 亦、News US からの引用ですが「日韓の国家観の合意」を韓国が亦破って、裏事情を暴露して居た事が分かったそうですが、もう驚くに値する出来事では、無くなっていますね。

 内容を紹介しますと、日本の防衛に関係する、北朝鮮の機密74項目を、韓国野中央情報部の高官が、日本の韓国駐在武官に、焼く200万円で売り渡した、と言うモノで、事件は既に発覚して、韓国側の高官は2人共逮捕され、一人は懲役4年の実刑、もう一人は、執行猶予付きの懲役2年半に処せられています。

 日本側の武官は、積極的に関わった方は、韓国側の抗議で帰国したが、幇助したと思われる方は、任期満了の今年の6月まで韓国にいたとの事。 

 この事件を外に漏らせば、情報を売った側の韓国への朝鮮政府の怒りが解発されるのは当然で、加えて「国家機密を売り渡す」ような真似をしたのに、処罰が軽すぎる、朝鮮なら「銃殺」が当然だろうから、朝鮮が韓国の旗幟を疑っても当然でしょう、正恩の韓国への態度が豹変したのは、この事件の所為だと判りますね。

 ダカラ「表には、この事件は流さない」と言う合意を結んだのに、何処からか漏れて正恩を怒らせ、更には、日本の河野外相も激怒させた。 

 他のメデイアが沈黙を守って居るのに、東亜日報が、この事件をすっぱ抜いているのは、国民の反日感情の昂まりを観ての事だろうが、国家破綻に繋がる、マスコミの暴走も、止められない価値観と言う事ですね。 もうね、韓国政府に普通の国のガバナビリテイを期待する方が馬鹿げて居る、と言う証拠の様なモノ。

 国の存続より、国民の目先の感情を優先している、と言う訳だから、この国は、ハッキリ、もう駄目だと判りますね。

選挙演説なんて嘘だらけです。候補者の選挙演説は当選するための台本にすぎません。選挙前に約束したことを守る議員などいません。むしろ、国民に優しいことを言い続けた議員ほど売国奴であり国民を裏切ります。
以下の動画の伝える通り、山本太郎、朝堂院大覚、小池百合子は良く似ていますね。
朝堂院大覚はやくざの気質がありますね。小泉純一郎と同じように激情型です。性格的にこの人も朝鮮人ではないかと思います。何しろ、朝堂院は朝鮮人と日本人は同族だと言っていますから。しかもベンジャミン・フルフォードと同様に中国とも深い繋がりがあるようです。日本を支配している朝鮮人の李家との繋がりがあるのでしょうね、きっと。この人たちはみな独裁共産主義NWO体制を(パヨク中国主導で)世界に確立させるために活動しているイルミの工作員ではないでしょうか?

こちらから:https://www.youtube.com/watch?v=MquoOvA81N0

韓国は、金を返さない

韓国は、前政権の借金を絶対返さない。この事実を広く世界に広げて、韓国を孤立させ、韓国を潰してしまおう。絶対に。

今、日本は戦争中なのです。

>you さん ソロです。
>>朝堂院大覚
 呍、朝鮮系帰化人でしょうね。 そして、yuo さんが、疑って居る背後の国際組織こそ、現在、安倍・トランプ・赤盾(ロスチャイルド)画真の敵と見据えて居る、上海派・米国民主党・ウオール街金融勢力なんですよ。 イルミナテイだの、フリーメーソンと言うのは、古い括りで、今は、世界を挙げて、この2つに分かれて戦って居ると考えるべきでしょう。

 因みに、日本の戦後体制を仕切って居たのは、上海派・・の方で、組織内クーデターを目論んで、直前に発覚した、ロックフェラーの組織内での失脚~死を契機に、大きな地殻変動があって、日本を取り巻く環境が、大きく変化したと考えるべきです。

 勿論、日本のマスコミの大部分は、変化以前の戦後体制のままですカラ、未だ、彼らの支配下に有ります。

 ダカラ、マスコミは真実を伝えない、否、積極手に日本を落とす目用途ㇲている。ATM「=朝日・東京・毎日系マスコミ」以外は、伝えたくても伝えられない。

 何故なら、資本を握られているので、逆らえば、先ず、内部で潰されるからです。 私は関係者では無いので、詳細は知りませんが、推測するに、既に、死屍累々の有り様かと。

 でも、日本国民としては、戦後体制を作った観のある読売が、法主的な印象を持って居るが、実は、当然「あちら側」と言うのが、混乱の元になっているでしょう。

 読売側は、現状は「反安倍政権」を掲げて居ますが、内部には「生き残る為に」事態を静観すべきと言う、集団が居る様です。 つまりは、現在の安倍・トランプ側の優勢が、決定的な勝利になる前に、旗幟を翻すタイミングを諮っていると思われます。

 ベンジャミン・フルフォードなんてハザール人は、明らかに「あちら側」に雇われた、アジテーターでしかありませんが、他にも工作員の正体がバレて、今は出て来なくなったブログは、幾つかありますね。 是は「米支戦争で戦って居る相手」の認識が、広まってきた証拠だと思いますね。

 今日本人に取って大切なのは「近未来、或いは将来の日本に取って、一体何が、国益になるのか?」を、冷静に考えて看る事で有り、その結果、「日本人として、伝統に恥じない行動を取る事」だと思います、決して目先の利益につられて、将来を見失った行動は、すべきではありません。

 今は、日本がこの先、国家として世界で立ち行くか、同化の分かれ目に来ていると、思います。 高橋洋一氏の様に、財務省を敵としか見做さない様な偏った見方では、個人の見解の域を出る事は有りません。 財務省の官僚は、外国人では無く、日本人で有る事をお忘れなく。

 然るに、今、日本に求められているのは、日本の為の「政治的な判断」なのですカラ、完全に政治的な判断ですが、経済理論が
如何に正論でも、理屈として正しいだけに終わります。

「韓国は外交的に孤立するだろう」

「韓国政府が協定を本当に撤回すれば、外交的孤立を招くだろう。日本に続き、米国との同盟関係まで損なわれることになる」
上記は、日本による半導体関連素材の輸出規制措置に対抗し、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を見直す可能性を示唆したことを受けての警告で、在韓米軍特殊戦司令部での勤務歴がある米民主主義守護財団のデイビッド・マクスウェル上級研究員が最近、米政府系のボイス・オブ・アメリカ(VOA)に語ったものだそうです。


最近の韓国は、WTOを始めとして、中国で開かれている自由貿易圏構想「東アジア地域包括的経済連携(RCEP)」の事務レベル会合でも、日本の半導体材料の輸出規制に反対した意見で、韓国をホワイト国に戻すよう日本を批判しました。
そして、日本側(今回は、世耕経産相)は、これに対して適正な輸出管理としての説明を行い、議長のインドネシアが韓国を制するというものでした。

韓国は、日本の徴用労働者の裁判に対する報復として捉えているのですが、日本にとっては輸出管理の適正化ですので、徴用労働者とする韓国とは論点が合っていないのです。

此に加えて、7月29日に外務省が徴用労働者に対する韓国への補償・請求についての協定で『韓国側は「国として請求して、国内での支払いは国内措置として必要な範囲でとる」と回答した。』ことを明らかにしました。

韓国の裁判は国内の都合によるもので、国際条約を無視したものであることが、再び確認されたのですが、韓国の考え方なら此まで通りに国内の裁判の結果は、条約よりも優先すると言うことになるでしょう。
そして、世界の国々から顰蹙を買って、相手にされなくなる道を只管歩むことになると考えます。

日本人にとってはそれで良いことですし、後は韓国で処理することです。
しかし、忘れて欲しくないのは、請求権の考え方については「日韓基本条約」第3条において、「大韓民国政府は、国際連合総会決議第百九十五号(III)に明らかに示されているとおりの朝鮮にある唯一の合法的な政府であることが確認される。」として、北朝鮮の請求権もこの中に含まれていることです。

金正恩がこの請求権は北朝鮮のものを含んでいないと言っても、韓国は既にそれを受け取っているのですから、必要なものは徴用工の請求と同じで、韓国から受け取ることになります。

今は100年に一度の激動期です。韓国は10年後亡くなっているかもしれませんが、朝鮮半島は残ります。

1000年以上紆余曲折を経ても生き延びた朝鮮民族(この言葉は20世紀以降の言葉ですが。元々漢、女真、満州、和の混血、元以降は血としてはモンゴル系)を侮ってはいけません。

トランプ戦略で今後2〜3年で南北共に窮乏化は進むでしょう。それ故捨て身の怖さが出てきます。

一方、米中覇権戦争などと喧伝されている米中関係ですが、トランプの思惑に反して中共が早晩経済破綻、内乱の可能性が高まりました。今回建設銀行など名だたる国営銀行が永久債(元本返済なし、年利5%前後)を相次いで発行するという報道をみて直感的なヤバさを感じています。


共産も公明も比例票を100万票も落とした由

原因:運動員の高齢化

そりゃあそうだろうね。
プロレタリアート革命なり広宣流布(日蓮正宗の布教活動 ※一応学会員は仏教徒です)の戦士なら不老不死ということは無い。
我々部外者と同様、普通に老いて、身体が重くなる。

若者達にバカにされて相手にされない(引かれる)から「今いる」党員なり学会員が頑張るしかないんだな~

この他、共産党には政策が被る(そりゃあ共産の便衣兵だからね)立民や太郎君の党に比例票を奪われたという言い訳や、
公明党には小選挙区の応援で忙殺されたという言い訳がある。

しかし、前者はよく共闘条件を詰めず、「ナアナアで」選挙協力した志位和夫執行部()の判断ミスってだけだし、後者は最も過酷な1人区を安倍自民に押しつけて泣き言を言ってるというしょーもない話である。

両党「落日(落ち目)」という言葉が似合う。

ロックフェラーはロスチャイルドが管理している

ロックフェラーの財産は、ロスチャイルドの代理人が管理しています。

これは、ロックフェラーファミリーがはっきりと公言した事実です。今はその記事が消されていますが…確か2012年ごろだったと思います。
参考までに、ブログですが…
紙幣の不思議2
https://blog.goo.ne.jp/zabuyamato/e/df824ece76307b41a052adb5f1b8de39

ロックフェラーの金主は、ロスチャイルドです。ロックフェラー家の資産は、ロスチャイルドの代理人が、全て財政管理しているようです。

ロックフェラーの投資は全てクーン・ロエブ商会の共同経営者[ロスチャイルドそのものだ!]の承認を受けなければならない

、「ロックフェラー家の資産は、ロックフェラービルの中に鎮座しているロスチャイルドの代理人が全て財政管理をしているので自分には分かりかねます。疑うのならそちら(ロスチャイルド)にどうぞ」というわけだ(これはアメリカ合衆国上院議事録に存在する、れっきとした事実である)。

この辺りのことは、ユースタス・マリンズ著「世界権力構造の秘密」にしっかりと書き込んである。「1950年、ニューヨークタイムズ紙の内側の小さなスペースに、クーン・ロエブ商会の英国経営者L.L.シュトラウスがロックフェラー兄弟の財政顧問に任命されたという記事が載った。つまり、ロックフェラーの投資は全てクーン・ロエブ商会の共同経営者[ロスチャイルドそのものだ!]の承認を受けなければならないというわけだ。ジェイコブ・シフ以来、常にこういう風に行なわれてきたのである」

また、石油が嫌いになった石油王 ロックフェラー家のエクソン批判は積年の憂さ晴らし?(産経)
https://www.sankei.com/west/news/160420/wst1604200003-n3.html

ロックフェラーなど米大手資本が化石燃料投資から撤退
https://www.sustainablebrands.jp/article/story/detail/1188049_1534.html

この記事では、エクソン・モービル等の株を手放したという事ですね。

ロックフェラー家は、新エネルギーに投資するという記事を見たことがありますが、今は消されていますね。

続く

米支貿易協議上海ラウンドについて

また劉鶴の爺さんがライトハイザー氏らとダラダラ協議を重ねるのか。

習近平指導部側の交渉材料は外資への金融市場(証券、保険)の開放を1年だけ前倒しにしますというだけ。あとは大豆をいっぱい買ってあげますとか?(笑)

上海指数は人民元と一緒でここのところ元気が無い(漢族投資家にバカにされている)ので、西側資本に頭を下げてどうか投資をお願いしますという立場だろ?恩着せがましいな。
大豆の件は、「買う買う詐欺」にドナルドトランプ閣下はいたくご立腹である。実際に契約し(借金かなんかで)金策し、代金を払うまで納得しないだろうな。

トランプは別に上海ラウンドで合意できなくても構わないと今から公言している。

「他のネタ(ロシア疑惑はシロだった、日米貿易協議で成果を挙げた?)」だけで再選できるから余裕綽々の姿勢である。

一方習近平の方は成果ゼロだったらただじゃ済まないけどね。
最悪北戴河会議の前後に突然「病気療養」に入らされたりするかもなあ。
そう言えば旧ソ連のクーデターも夏だったね。歴史は繰り返す。

隠れて嫌がらせを続ける反日売国企業、サイバーエージェント社

https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Faixin.jp%2Fgktj%2Fssd%2Fimage%2F1.png

アメブロの管理画面(home)へこの様な広告を掲載して、嫌がらせを続けている。
反日売国企業のサイバーエージェント社。 アクセスして来る人(顧客情報)で表示する
広告を変えている。 其れは、其れで企業戦略で商売の効率向上の為の方法ではある
のだが、何かの意図に基づいて、繰り返し繰り返し劣悪な広告を出してくる。
反日売国勢力の悪辣な手口を知りましょう。
見る人の顧客情報により別の広告を表示していますので、様々なケースがあります。
 誠に残念な事ですが。 上記の死役所のバーナはブログ管理者用(home)のメニューに出て
来る広告ですので管理者以外は入れない場所です。
隠れた所で嫌がらせを行なう反日売国企業の正体と言う事で知っておいてください。
叉、アクセス数が増えれば増えるほどブログの順位を下げる事もやっています。
 貴方のブログは見られていませんと思い込ませる。 別の方法でアクセス実績を把握し
ているので嘘がバレテイル事も気付いていない。
下の記事「グーグルアドセンスの広告表示回数偽装を摘発」にも書いてありますが、
広告収入にまつわる不正行為がアクセス数の大幅減少で払わないようにしている事も知りましょう。

詳細は
【虚空天上】_【宣伝広告街の掲示板】
http://www.aixin.jp/gktj/ssd/ssd.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12499343394.html

真の敵は多国籍企業団体と財務省

今現在、8人の大金持ちは、世界人口の半分と同等の資産を持っているといわれています。

それは、ウィンドウズを作った一人であるビル・ゲイツも含まれています。この事実だけでも、トリクルダウン仮説は起きないという証明でしょう。

資本主義は、企業が商機を逃さずに今すぐに投資して利益を取り資産を増やすことが王道なんですね。

日本を貶めているのは、魅力がない。需要がない、成長しないというデマを日本マスコミが広めているからですね。また国民が借金がある~破綻するという嘘を広めているのは、財務省です。

これははっきりとした事実です。

またバブル崩壊させたのは、日銀です。
日銀と財務省はグルという事がわかります。

真の支配者は、円を握る権力を持つ人の存在があるからです。円の支配者 - 誰が日本経済を崩壊させたのかの本を見ると、財務省と日銀はその一部に含まれている。

(引用開始)
バブルの創出も崩壊も日銀の「日本改造十年計画」の中に仕組まれていた! 政府が景気回復に向けて必死の努力をしていたとき、なんと日銀は信用を収縮させ、景気回復を故意に遅らせたのである。 なぜか? 著者は名探偵のごとく犯人を追いつめ、遂に日銀の陰謀ともいえる行動を突き止める。 

<主な内容>
・戦後五十年、日本を支配した日銀の五人の総裁
・日銀の窓口指導と日本の覇権をめぐる争い
・実験―日本の最初のバブル経済
・不況を長引かせた日銀
・大蔵省と日銀の「バトル・オブ・YEN」
・日銀の「日本改造十年計画」
・景気浮揚―回復は始まっている
・セントラル・バンカーが暮らしを支配する
(引用終了)

わたしは財務省の権力は分散するべきですね。歳出、歳入の日本の財布を握っているのは財務省ですし、意向に反対すれば何もできないですからね。

韓国は何も変わらないまま終焉を迎えるのです

アメリカ産製品(例、ソフトウェア、電子部品)等といった製品は一旦日本に輸入しますが、加工して再輸出する際にアメリカの輸入出規制の要請により、テロ国家に渡さないようにしています。これが日米の信用というものです。またキャッチオール規制はその一環です。その前提としての信用は韓国があるのでしょうか?

韓国はそれ以前の問題で、日韓基本条約すらも守られないまま、ホワイト国に戻せ~と…アホの上の極みを極めています。

法王から「道徳的(倫理的)、霊的(精神的)に生まれ変わるための機会としてとらえることを望む」と言った時からずっと変わっていないし、これからも変わらないでしょう。

世界経済が、牛耳られていると言う意味

>shadou government さん ソロです。
 良く、財務省と日銀が日本をの経済をデフレから抜け出せない様にして居るのは、自分達の省益を護る為だとか、云って居ますが、本当に、其れだけの理由からでしょうか? そんなケチな理由で、国を大事に追い込む様な、メンタリテイに迄、財務官僚も。零落したのでしょうか?

 私は違うと思います。 

 組織と言うのは、色んな人で出来て居ますから、省全体が一つの恣意を必要とする方向に動く時には、何らかの合理的に理解できる、抗い難い圧力が懸って居ると考えるべきです。

 その状態を何故?と考える時に、情報が開示されていないと、「組織の上部の人間は、皆グルだ」と誤解する可能性が有ります、特に、組織内で孤立して居る人間は、被害妄想の陥り易い。

 確かに、20年間も「デフレを放って置く」と言う事は、ちょっと考えられない事です。 だって、デフレを解消する為には、増刷してフローを増やせば良いのに、白川日銀総裁は、頑なに、緊縮財政を堅持したのですカラ、財務官僚が何かおかしいと思わなくては、嘘でしょう。

 でも、その時には、リーマン・ショックで出来した、6京円と言うヴァーチャル・マネーに拠る世界経済の混乱を鎮める為に、赤盾が、FRBのバーナンキに命じて、US$を千年分刷っていましたからね。

 ダケド、その時点で、ドルの次に(実は既にドルを超えて居た?)国際信用性と安定性を持っていると評価されて居た日本円を増刷すれば、ドルが暴落する惧れが有ったので、5年間我慢したのでしょう。この点で、赤盾の日本評価は、グンと上がりましたね。

 そして、2014年に増刷の終了宣言が出て、日銀総裁も、白河から黒田に代わり、2%の物価上昇を目指して、或る程度の増刷を始めましたが、翌年、2%が達成出来無かったら、それっきりです。

 是は、緊縮経済=低金利・安定経済と言う、ファンダメンタルがすっかり馴染んでしまって、マスコミの大合唱もあって、インフレが怖くて、足を前に踏み出せないと言う財界の「空気」が、出来上がって居る事が主因ですが、そう言う絵を描いたのは赤盾であった可能性は高いですね。

 元々、消費税は、欧州世界で、ハザール人からも税金を取る為に考案された税金ですから、ハザール人がその対策を講じて居無い筈が無い、消費税が、25%にまで上昇して居る国が有る処をみえれば、税率が上がれば、彼らの懐に転がり込む金も比例して大きくなるのでしょう、私は未だそのからくりを理解して居ないので、せ詰めで来ませんが、オソラク、何兆円/年と言う単位だと思います。

 この様に日本の「謎のデフレ維持政策」には、嘗て赤盾1強の支配だった国際金融資本の恣意が働いて居ると、私は思います。

 ですから、消費税率2%の事で、騒ぎ過ぎだと言って居るのです、日本は戦後もっと過酷な状況を耐え忍んで、切り抜けて来た筈です。

 何故、そうした時代を思い出せないのか。

 それに、選挙戦初日に安倍首相が「消費税は、10%を頭にして、是以上は、上げない」と明言したのは、赤盾が日本の税体系を間接勢中心に変えようと言う目論見に、ピリオドを打ったと言う画期的な話なのに、是を報じた新聞は産経だけ、消費税増税の件で、安倍政権を潰すとしているのは、上海派の支配下に有るマスコミだと直ぐに解る話でしょう。

 分らない人は、単に、戦後体制の異常さを未だ分って居ない人々か、異常で有った事すら知らない人々で「憲法九条が、日本を護った」と本気で信じて居る人達の頭の構造と大差は有りません。

 処で「ロックフェラー家の財産は赤盾が管理している」そうですが、その情報は何処から入手したモノですか? ロックフェラー家のデイビッドとその甥を赤盾の組織から、私財没収の上、追放したのは赤盾でしょうから、赤盾が財産管理をやってるのは、寧ろ、当然だと言う考え方も出来ます。

 然し、ロックフェラーの復活は、彼らが無害化して居たとしても、ロックフェラーの残党との米支戦争が、完全に終了して当分の間はない、と思いますね。

何故、記事がないのか?陰謀だ。

ナポレオン・ソロさん

ロックフェラー家の財産管理はロスチャイルドの代理人が管理していると知ったのは国際ニュースで、ロックフェラー家がインタビュー会見で、記者の誰かが、財産はどうなるのですか?と質問していて、その答えは、ロスチャイルドの代理人が管理していると答えました。

ですが、その当時の記事を見つけることが出来ませんでした。

また財産について調べてみますと

1974年、ネルソン・ロックフェラーが副大統領に指名された時に、個人資産を公表しなければならなくなった。その時に明らかになった事は、ロックフェラー家の資産は、ジェイコブ・シフ以来、クーン・ローブ商会が財務管理しており、その投資はすべてクーン・ローブ商会の承認を受けなければならなくなっていたということである。

隠された真実
https://sites.google.com/site/uranenpyou/home/kuhn-loeb-co

となっていますね。

つまり、ロックフェラー家の大本はロスチャイルドから来ていると考えることが出来ます。

ただ、今の日本の現況をナポレオン・ソロさんが言う通り外圧があったとしても、繋がりの証拠がないのです。

申し訳ないのですが、
今は事実をベースにしたことしか書けないのです。


読み込み拒否に遭いました。

>shadow government さん ソロです。
 実は、あなた宛てに、3千字程度の文章を書いたのですが「読み込み拒否」に遭って、投稿不能です。

 内容は、私が体験した陰謀勢力の「正体隠し」と、その裏側の歴史です。 私論に過ぎませんが、私としては、是非読んで戴きたかったのですがね。 是も、陰謀?www

 斯う言う事は、このブログでは、屡々起って居る様ですね、理由は良く判りませんが。

 その裡、別のブログに投稿・掲載するかもしれません。 その時はお知らせいたします。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント