実体験の2 「中国人の正体」 7月10日(水)


中国人の正体を知ってもらうために私の実体験を書いています。
実体験した者でなければ中国人の怖さは理解できない、そこで
私が現地で経験した恐怖を綴ってみました。

1993年頃に河北省の承徳工場に出張した時のお話です。
承徳は北京市から車で約5時間、王様の元別荘がある風光明媚な景色の美
しい町です。承徳にはもう1軒契約している工場と、北京市にも発注して
いる工場があります。そのために北京に連絡事務所を設置しました。

北京市の瑞龍苑飯店という中国人専門の小さなホテルの1室を事務所にして
中国人を数名雇っていました。この北京事務所に勤務する中国人スタッフは
検品要員です。中国人スタッフは発注した工場に行って、製品の立ち上がり、
途中時、出荷時と日本に出荷される前に三回検品します。

検品の要領は日本で作ったカラー写真を各ポイントごとに詳しく説明して
中国人を訓練します。何年か後写真からビデオに変わりました。このシステ
ムを取り入れてから不良品はほとんどなくなりました。

中国の活動拠点である北京連絡事務所の経費は中国人スタッフ(2名)の
給料と家賃を含めても初期の頃は1ヶ月たったの6万円足らずです。あまり
の安さに感激しました。検品のときはスタッフ以外に5~7名くらいのバイ
トを雇っての経費も含めてです。

しかし経費は安くすみますが、主任と事務所内の一切合財(電話・FAX機、
テレビ、応接セット、ワゴン車、その他)が一晩で消えてしまうことがあり
ます。

ある時事務所の全てを任していた中国人の主任がいなくなったと連絡を受け
て北京事務所に行きましたら、ホテルの支配人が事務所にやってきて「部屋
代が8ヶ月溜まっているすぐに払ってください」と言われ仰天しました。
経費一切は主任に任せていたので、まさか、と思いました。

そこで仕方なしに溜まっている部屋代と後を続けるために余分に3ヶ月間の
部屋代を払いました。逃げた主任が管理していた領収書をチェックしていた
らホテル代の滞納は2ヶ月間でそれまでの領収書はあります。ホテルの支配
人を呼んで領収書を見せました。彼は慌てる風も無く、「その領収書は偽物
だ,私は部屋代はもらっていない」と強弁します。

しかし先ほどもらったこのホテルの領収書と事務所で保管していた領収書は
全く同じものです。支配人は「私を疑うなら公安(警察)を呼ぼう」と恐ろ
しい顔で睨みます。

公安は中国人の味方をするか、あるいはお金を貰った者の味方をします。
もっと恐ろしいことに日本人だと分かると、とんでもない言い掛かりをつけ
て脅迫されます。私は全てを断念して支配人の言い分を了承しました。
経費は安いが予期せぬ出費で経費が上がるのが中国式ビジネスです。

こういう事は主任だけでなく一部のアルバイトスタッフも加担していると思
われます。証拠はありませんがホテルの支配人までグルの可能性があり
ます。しかし半年ほど同じホテルで、以前のアルバイトスタッフと新しい
スタッフで検品作業を続けました。

その後、以前取引のあった商社に相談していました。ホテルの中二階が全
て事務所になっている5星ホテルの1室が空いている情報を得て、そこに
場所を移しました。経費は高く付きますが、それ以降事務所の備品が全て
なくなることはありませんでした。

今回の承徳出張は事務所の備品が全て盗られ、その後始末に行く事と
、同時に承徳市のトップからのお誘いが数週間前からあり、それらを兼ねて
行くことになりました。承徳市が外国企業を積極的に誘致するために私に目
をつけたらしい、しかし私は合弁する気は全くありません。中国では法人格
を持たないというのが私の鉄則でした。なぜなら中小企業の合弁の悲劇は
いやというほど知っていたからです。それに法人でない限り中国の法律に
縛られる事はありません。いつでもやめて逃げ出す事ができます。

ここで簡単に中国進出の方式を書いてみます。

中国に進出する形態には、合弁、合作、独資の方式があります。大企業は
危険を避けるために独資方式を取りますが、資金量の少ない中小企業は
合弁方式を採用しますが、その多くの中小企業はほとんど痛い目に合わさ
れます。

1996年から中国側は独資においては、大企業や先端技術企業以外は認
可を認めなくなりました。そこで資金量のある中小企業でも致し方なく合弁
を選択した。合弁とは、中国側パートナーが土地と建物を提供、日本側が資
金を出す中国側は土地と建物を過大評価して日本資金を過大に投資さす。

日本側も51%以上の出資比率で工場を支配したつもりになっていた。し
かし出資比率が6対4であろうが8対2であろうが中国側は董事(役員)を
出してくる。赤字で撤退しよう.と思っても中国側も含めた役員全員が撤退を
承認し、その上、合弁を認可した役所が認めない限り工場を閉鎖できない。
中国の法律には会社解散及び倒産の項目がない。

その結果進出したはいいが赤字で、撤退もできず給料と経費の金を送り続け
ることになる。日本の中小企業は事前にこのような落とし穴を知らされてい
ない。中国側の契約書にも一切書かれていない。日本のメディアも中小企業
の悲劇を一切報道しない。当時のマスコミはひたすら「バスに乗り遅れるな」
と中小企業を焚き付けるばかりでした。

先進資本主義の資本と技術をタダで入手するために考え出した恐ろしいほ
どの奸智、何しろ中国には土地と老朽工場と労働者は大量にある。無いの
は資本と技術です。中小企業にとっては、中国政府が仕組んだ、まさに
蟻地獄です。

その後中国の法律が中国に都合の良い法律にどんどん変わっていった。
中小企業だけでなく、大企業に関しても技術移転の強要や知的財産権の
侵害など平気で泥棒行為をやり始めた。それを拒否すると、工場経営が
徹底的に邪魔される。日本側は目をつぶって仕方なしにノウハウを教えた。
それだけでは無く労働者の解雇を法律で出来なくしてしっまた。

当社はこのような中国人の恐ろしさを事前にわかっていたので、あえて法人
格もたずに中国工場を支配した。その方法は法人格を持たない契約式合弁
という方法を考え出した。(詳しいことは私の著者「コラ!中国いい加減にし
ろ」に書いています)

ここで、話を承徳市からの合弁の誘いがあり致し方なく出張したところまで
話を戻します。

むげに断ろうにも後々の事を考えると行かざるを得ません。取引している
承徳工場の総経理に連絡を入れて仕方なしに出発しました。

当日は泊まっているホテルで私の歓迎パーティー。契約している承徳工場
の2軒の工場の幹部たちはもちろん、地方政府の幹部たち、承徳市の役人
達が次から次へと名刺を交換、偉い人たちの歓迎の挨拶、食事、何回も
乾杯をしてやっとお開き、どの人の目も「この日本人を絶対逃さない、必ず
投資させる」という鋭い目つきで私を見ています。

翌日は、再び今度は工場の幹部たちと食事、そして食事中は盛んに合弁を
勧められる。私は合弁する気などサラサラありません。しかし承徳工場と
合弁する気がないままこのまま付き合っていくのは危険が大きすぎる。

次回は発注を止めて承徳と縁を切らねば、と思いながら日本に帰って来ま
した。

力のない中小企業では、危険な臭いが漂ってきたら、即、逃げ出す準備を
する。これが中国ビジネスの鉄則です。この鉄則のお蔭で中国ビジネスに
おいて大きな痛手を被らずに無事会社を維持できました。

今回のブログはかなり長くなりましたが、特に企業経営者や政治家、それに
多くの日本国民に中国人の正体を知ってもらうことは、私の残り少ない人生
の使命感だと思って、拙い文章で必死になって書き綴りました。

それともう一つトランプの出現です。アメリカはようやく中国の悪の正体に
目覚めました。一時は愚かなオバマ大統領によって「G2」構想を提唱する
など、中国がアメリカの「戦略的パートナー」になり得るといった幻想を持っ
たために中国をのさばらしてしまった。

トランプは「世界ルールに違反する不公正な中国に鉄槌を下す」と言って
います。  トランプの登場はまさに神の配剤です。





3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります






コメント

昨日、日経の巻頭記事に「中国、ハイテク分野で
米国と拮抗」とありましたけど、掲載された比較表
を見てみると、通信機器やらパソコン、スマホ等、
もともと欧米諸国で開発された製品を量産効果で
トップシェアを取ったものばかりですね。

>先進資本主義の資本と技術をタダで入手するため
>に考え出した恐ろしいほどの奸智

まさにその実現した最先端(技術的な、という意味
ではないですよ)の事例を見た感があります。

今なら、他の発展途上国の製造業を育成して生産を
移管すれば何とかなるでしょうけど、製造シェアが
絶対的になった所でネット上の全情報が理論上通過
するルーター(正確にはL3スイッチ。ちなみに
L2スイッチを意味するスイッチングハブは俗称
です。企業向け情報技術者を自称する人でこの言葉
を使っている人がいたら、まず似非技術者と思って
間違いありません^^;)にバックドアを仕込まれ
たらどういうことになるか。

トランプ氏の決断は秀逸にしてギリギリのタイミン
グと言えますね。

>当社はこのような中国人の恐ろしさを事前にわかっていたので、

逆の意味で、それが中国国民自身にどういう形で
牙を向けているかも気になります。

1950~80年代初頭まで、

・水俣病
・イタイイタイ病
・河口に洗剤の泡が溢れ、関東近県でも普通に観られた
 河川水質の悪化
・(サクラエビが全滅した)田子の浦の製紙ヘドロ
 (ゴジラ対へドラ、なんてシャレにならない映画もありましたね)
・夏場は数日置きに頻発した光化学スモッグ

本当、これ以上ないほどに高いツケを払って日本は
環境を取り戻してきましたけど

(イタイイタイ病ですと、御兄弟で医者をされていて、
当時単身で獅子奮迅で頑張っていた方の弟の方の医院
が千葉にあり、通院していた待合室に新聞記事が貼られ
ていました。そのお顔、凄いというより凄まじかった
です。)

中国では北京のスモッグとダムの汚染以外、ほとんど
報道されていない.....

レアアースだって、もともとは使い道のない有毒その
ものの『鉱毒』だったはず。

現在の中国で何が起きているか、そしてどれだけの事件が
もみ消されているか、想像しただけで鳥肌が立ちます。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

中国共産党はアメリカ合衆国に敗れ去ろうとしてますが、こんな「低次元な」覇権争いがかつて人類史にあったでしょうか?

技術泥棒を止めろ!
←嫌だ!

ええ…
マジですか?覇権争いを挑もうとするにも拘わらず、技術開発力は無いとか(笑)

大日本帝国でも、ナチスドイツでも、ソヴィエト連邦でも、なりに合衆国を脅かす独自技術を持ってたんですがねえ。

中共は売名目的で取り敢えず手を挙げました的な挑戦者ですな。タイトルマッチを舐めてますね。

日頃の、中国共産党の思想で世界を征服するごとき振る舞いは、「国内の」12億の人民向けなんだろ?
中国共産党が独裁を保ち、党員の賄賂収入をキープし続けるための「統治の手段」として製造業2025をでっち上げたのだろう。

蓋を開けてみればただの技術泥棒の宣言でしかなかったね。

しかしそんなことより、中国共産党は「足元」を見た方がいくない?
12億の人民が皆ファーウェイなどハイテク産業の従事者ではない。

メインは、衣類・セメント・製鉄・不動産辺りではないか?

それぞれトランプ米政権の制裁関税や、「作りすぎた」ツケの過剰在庫問題、党員の利権絡みで無意味に公共事業し徒に借りすぎた過剰債務問題で、

はかばかしくないようだね(笑)

すぐ解決したまえ習近平同志。
でないと「都市部」の住民反乱に、日和見の江派や団派の人民「軍一部部隊」が乗っからないとも限らない。
それは凄惨な漢土内戦の号砲だよ。

入唐求法巡礼行記

いつも貴重な情報有難うございます。
以前上海総領事館で日本人職員が自殺した件で、チャイナ共産党のあくどさが少しは知られるようになりましたが、日本の大手企業も相変わらずチャイナに工場を建て、下請け系列を道連れにしている馬鹿さ加減です。
昔、唐に渡った僧が書いた入唐求法巡礼記、東アジアの三大史書と呼ばれているようですが、ここには華やかといわれる唐の時代にも、ひどい状態であったことが赤裸々に書かれています。
岩波書店は、唐の悪口を書いたところをカットしているかもしれませんが、ご参考まで。
なお、ラストエンペラーの小説も最後の清国皇帝あいしんかくらが日本軍に関して好意を以て迎えている賞はカットされています。

ブリカスが進出する前の東洋の「覇者(但し日本列島除く)」は満州族

明末からの混乱を納め、ウイグル・チベットを征服し(従前の漢族王朝は遠征すらできなかった地域)、露西亜帝国の極東進出も何とか撃退した。

まあまあ優秀な民族だったのではないでしょうか?
漢族は満州族の武威が無ければずっとグダグダ戦乱のままだったよ。

漢族が武力や社会の活力で劣っていたから征服を許した。

庶民レベルで髪型や衣服を変えさせられながら(辮髪、チャイナドレス)、漢族は文化の力で満州族を征服できたからアイシンギョロ氏の大清帝国も歴代中原王朝とか無理がありすぎる(笑)

漢族は素直に「負け」を認めるべき。

そして、朝鮮族の李氏朝鮮は明治日本との対等外交を拒み、「満州族の」家来でいたいとのたまっていたことになる。
こっちも大分滑稽だ。

資産バブルも、破裂も、シナ進出を煽る作戦だった

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>シナの内情を伝えないマスコミ
 確かに、バブルが弾けた90年代に、シナに進出した日本企業は、多かったと思います。 が、是は偶然では無く、全て、仕組まれたモノで有ったと考えれば、腑に落ちる事が多々あります。 

 固より、シナに関する事や韓国に関する事に関してのネガティブなニュースは、GHQに拠って、RPC(Radio Press Code)「=報道禁止用語」規制対象だったわけで、其処を利用して、日本のメディアは、盛んに「バスに乗り遅れるな」とばかりに、シナ進出を煽り立てて居ましたね。 特に日本経済新聞がその先頭を切って居たと思います。

 斯うした、シナを「新たな大消費圏」と見立てて、煽る事で一体誰が得をするのか、と考えれば、世界経済を牛耳って居る、国際金融資本で有る事は自明の理でしょう。

 特に、世界一の石油利権者である、ロックフェラーは、頭うちゅになっている石油消費を拡大する為には、シナの工業化は不可欠だったでしょうね。

 処が、70年代に、ニクソンが突如、訪中して国交を再開して、シナもそれに応えて、「改革開放路線」に踏み出しました、直ぐに、国営企業が林立しましたが、技術も資本も無いので、一体何をどう作るのか、すら分らない状況のままに、90年代目前になりました。

 是を知ったロックフェラーは、米国との貿易で国力をつけた日本を、プラザ合意時に、日本円を大幅に上げ(約100円上)ましたが、其れでも、日本の勢いに陰りが見えないので、1計を案じて、日本をバブル化して、不動産バブルを演出、其れを大蔵省の「総量規制」一発で、バブルを破裂させて、日本企業が国内で生産しても、利益が出にくくしました。 つまり、海外進出に誘導したのです。

 然し、シナでは、89年に天安門事件が起こり、世界が共産シナの人権意識の低さを非難して、シナは孤立状態で有ったのに、是に助け舟を出したのは、日本でしたね。 是も、その当時、日本を支配して居たディビッド・ロックフェラーの差し金だと思われます、つまり、シナ開発の為の「地ならし」をさせられたわけです。

 そして、是を皮切りに、日本の大企業が次々とシナへ進出を開始します。 パナソニック、東芝、SHARP、日立・・の家電メーカーは、国内で造っては利が薄い、洗濯機、冷蔵庫、エアコンetcの「白物家電」を、トヨタ、ホンダ、日産等の自動車メーカーは、現地で組み立てた、車を現地で販売すると言う手法を使って、低廉な価格でも、りえきがでる様にしました。 

 勿論、こうした大企業の下請けをやって居た中小企業は、仕事を失う訳ですカラ、彼らも否応なしに、進出せざるを得なくなり、進出ラッシュが起りましたね。

 こうした日本の企業の縦構造毎、シナに移して、労働者だけ安価なシナ人に置き換える、と言う安易な考え方は、日本人なら「危険すぎる」」として、二の足を踏むでしょうが、大企業が率先して海外進出したのですカラ、ある種の安心感や流れを作って居たのでしょう。 それが見事に裏切られ、罠に嵌められたと言うのが、ブログ主様の報告にも、顕著に記述されていますね。
 
 ブログ主様が、様々な情報収集と、周到な戦略を立てた上で、進出したのは93年との事ですが、それでも、資本主義圏で葉常識の「事後法はの適用は無効」な筈なのに適用したりで、相当なご苦労をなさっています。

 然し、この頃国内では、多くの中堅企業を含めた大企業の下請けや2番手3番手を担って居た電機メーカーが、倒産・廃業に追い込まれて居ます。

 つまり、シナの登場で、不要になった業層が生まれたと言う事でしょう、ですから、シナの繁栄は、日本企業の犠牲の上に成り立って居たのです。

 そう言う情報を一切伝えなかったのっが、国内のマスコミで有る事は、我々が聴いて居ないので、論を俟たない事です。 

 特に日本経済新聞は、この状況を国民に伝え警戒を促す処か、盛んに煽って居ましたね。 GHQが戦後に決めたRPCを守るふりをして、国民にシナの危険性を伝えず、結果、ロックフェラーにゴマを摺って居たと言う事でしょうね、実に見下げ果てた新聞だと思いますね。

 現代日本では、インター・ネットが急速に普及して、こうしたRPCに拠って、隠蔽されたシナの内部情報も、或る程度は居る様になって、新聞の「伝えない自由」の行使が、咋になって来て、新聞の信用がガタ落ちになり、定期購読者数も全盛期の今や1/3になろうかと言う衰退振り、そして、その新聞を情報源とするTVも視聴率が、ダダ下がりに下がって、今や平均視聴率が、10%と言う有り様で、最早、TVCMで宣伝すればものが売れると言う時代では無くなっています。

 すると、ネットで葉、TVや新聞・雑誌の神媒体~四か情報を得て居ない人を情弱者「=情報弱者」と呼んで、そのコメントを無視する様な処が有りますが、話がかみ合わないので、是も仕方が無いでしょうね。

 然し日本で、何故マスコミが信頼されて来たかと言えば、日本は「お上と民の信頼関係が世界で稀有な程、濃い社会」で、お上たる為政者は「その為政に於いて、他の国の社会には見られない、重い責任を自ら負っていた」し、民の方も、社会の秩序維持がじぶんたちにみをまもるすべでありる事を知って居たので、強い「順法精神」を持って居て、此の調和が、江戸期260年の平和な時代を築いたのです。 

 マスコミは、就中新聞は、瓦版を祖にするこの両者の情報の仲介を為すものとして、信頼されて来たからでしょう。 現代のマスコミが、フェキク・ニュースの連発で、国民に齎した害は計り知れず、その晩節を汚した事に成りましょう。 特に、日本の国際的な立場を大きく損じた数々の嘘事件については、到底許し難く、会社組織の殲滅と経営関係者や報道責任者は、万死に値すると私は思って居ます。

シナ人の利己主義
若かりし頃、ニュージランドの研修センターでの経験ですが、休憩室に紅茶用のパックと牛乳が置いてあり、’自由にお飲み下さい、ただし牛乳はそのまま飲まないように’との注意書きがあるにもかかわらず、4,5人のシナ人がいつも牛乳だけを飲み干すので、ついに紅茶セットが廃止されてしまいました。
僕も一度注意したことがあるのですが、たかが牛乳で喧嘩するのもバカらしいので、それ以降無視しましたが、どうしても改まりませんでしたね。
僕の経験はどうでも良いのですが、youtubeで見るシナの環境汚染は常軌を逸しています、河川の赤や緑の原色までに汚染された姿、宇宙から見たシナ沿岸の色、どこまで汚すのかと思います。
周りへの思いやり、それより何より次世代のことなど、これぽっちも考えてないとしか思えません。
確かに日本も環境汚染を経験しました、水俣病やイタイイタイ病、これらは当時原因が分からなかったのですが原因が特定されると、直ちに汚染対策が取られました。
僕の故郷の話ですが、小学生の頃は浜辺で泳いだり、ハゼ釣り、サヨリ突きで遊んだものですが高校生の頃は汚染が広がり、とても中に入ることなど考えられない状況になりました。
それが社会人になり帰郷する度に綺麗になり、埋め立てで浜辺は無くなりましたが、海は以前の姿に戻りました。
しかしシナの状況は改善の方向に向かうのでしょうか?’百年河清を俟つ’(いつまで待っても実現しないことのたとえ)という諺がりますが、今のままだと諺の意味通り改善の見込みはないと思われます。
北の渇水対策で南の水を送る計画’南水北調’が進行中ですが、今のままでは南の汚水を北に運ぶだけで利用のしようがないとまで言われています。
こちらも汚水で苦労しているのだから、まず浄水してから送ると考えるのが普通ですが、シナ人は’送れば、後はあちらで何とかするだろう’としか考えないのでしょう。
行き当たりばったりの計画しかできないのかな?
それだからコツコツ努力しないで、即パクることしか考えないのかも知れません、こんな民族日本人の感性とは相いれません。
ブログ主の言われるように、マスコミの’バスに乗り遅れるな’のプロパガンダに踊らされて進出した日本企業、無傷で帰れるのかな?
ヤオハンの例もあるから、身ぐるみ剥がされて追い出されるのでしょうが、しかし命あっての物種です、全て投げ出してでも帰国すべきでしょう。
大連に行った、高校時代の友人無事に帰れるかな?

沖縄って米軍から武器横流しして貰って身内同士やりあった歴史あるんだよね。

基地反対の一部は離脱した事あるんだよ、土地明け渡す代わりに引っ越し代貰って今更、謝ったって意味ないんだよね。

佐藤優って虚飾が好きで自分はスパイをやっていたって自慢げに言うけど、外務大臣がスパイのボスなんて有り得ないから。

日本は外交上、後ろめたい事、一つもしてないのにスパイするのイヤだったとか言うオッサンなんか嫌いだよ。

本で書く事だけでは飽き足りないからラジオでも言って広げようとするから呆れる。

ああいう発言を本で書いてる時点で北方領土なんかどうでも言い訳。

漁師の死なんて自分の「功績」には入らないから冗談も言える訳。

佐藤の冗談に関しては芸人さんも自分で調べたら?

あの佐藤が耳が痛いって思ってるかどうかは知らないけど。




天皇陛下並びに皇族に対する危険度は下がってるって報道した人がいるけど、結局、報道記者が深くまで考えてないからね。

何で驚くのかも良く分からない。

もう忘れてしまったんだろうね。

関心度は事件が起きてからって一番、記者として良くない。

闇営業って言う単語を知らなかった記者が居たのも驚きだけど?



小生の体験談。

94年頃、広州駅隣接地の再開発案件で広州市当局者と交渉しました。当方側負担100億円超の投資でした。この開発区には生鮮市場が含まれ、その市場を視察した我々は、こんな所を開発できるのか、と疑心暗鬼でした。

市場は肉塊と野菜が中心なのですが、処々檻に入れた動物(四足もニ足も)もいて、鶏屋などは見慣れた肉片に加え黒、白、黄、混色と数種類が檻の中で鳴き声を競う有様でした。

交渉へと進める旨合意し、当方は香港のBaker McKenzieを雇い、ドラフト(概ね英文100頁)を作り、双方日中訳文を作成しつつ進め方等諸々逐次確認をしながら、数ヶ月後改めて香港で交渉を開始しました。

序盤順調に思えましたが、2,3日すると前日迄に合意した部分にまで遡って異論を投げかけ始めました。そして、小生が交渉最終日と目論んだ日に、彼らは「チャイナでは伝統的にこのような長文の契約書は存在しないし、上の者は理解できない。我々の慣習ではトップ同士が基本事項に合意すれば契約書は2〜3枚なので、もっと簡単なものを新たに作り直そう。」と唐突に主張したのです。

小生は交渉担当者として直ちにその旨上司に報告、即座に破談を選択しました。結局、法律事務所等々の費用で約200万円程の授業料を払うことになりましたが、今でも敢えて自画自賛したい交渉です。

数少ない経験ですが、小生が思うに、チャイナとの交渉術の基本はこちらから席を蹴ることを辞さないスタンスに尽きると考えてます。

参院選中盤情勢

産経グループの世論調査ですが、序盤と大して変わっていません。

自公で72取れるので衆参捻れを生じさせるのは不可能。

理論上は在京キー局イジメの電波法改正だろうが、スパイ防止法制定だろうが可能です。当然政権交代も安倍下ろしも叶わず(最悪4選続投もあり得る)、

・金融緩和は止めないままです。
・一帯一路協力は口先だけです。
・日韓スワップは協議すら再開しません。
・韓国への半導体3品目の輸出は3ヶ月たっぷり時間をかけ、納期を遅らせます。

中国共産党と朝鮮労働党の経済的困窮は何一つ解消できない。餓えて力尽きるでしょう。

改憲勢力3分の2の方は85議席を自公維で取る必要があり、最大で79議席の見込みなので、惜しくも6だけ足りない。

とは言え、小沢一郎同志のお膝元で、何かと自民党候補が不利な逆風の東北ブロックが、今回は接戦とか。望みはまだある。
革新勢力もヤキが回ったもんだ。

あとは立民が議席を倍増できてオ●ニーできるくらい?(笑)
つっても元が9議席だぜ?

今から特定野党の負けがハッキリ見えている。

だからか、在京キー局も主要紙もふて腐れて、自民党候補の失言とか拡散するより、他の社会面のニュースを主で流しているね。

静かな選挙だ。
だが野党統一候補は政権交代のためのモノであろう?
でなければ、政策ほったらかしの「野合」など到底有権者には説明できない。

嘘つき扱いされるぞ?

当然次の国政選挙で野党統一候補を出せば、より集票力は落ちている。終いにゃ野合する意味すら無くなる。

特定野党は緩やかに、静かに、タヒに向かっている。

日本に住む外国人、初の2%超え 島根・鹿児島15%増


外国人は前年より約17万人、6・79%増え、5年連続で増加した。外国人の割合は、前年の1・96%から2・09%に上がった。



 全47都道府県で増加し、島根や鹿児島、熊本など10道県で10%以上伸びた。政府が2017年11月に外国人技能実習生の職種に「介護」を加えたことや、急増する訪日外国人観光客を接客する店員らを企業が多く雇い入れたことなどが影響しているとみられる。

マレーシアでは、ネパール人の移民の方が大勢、働いていました。ちなみに、マレーシアの若年層失業率は11%超。

 「高い」マレー人ではなく「安い」ネパール人を雇い、若者が働く機会を奪われ、人材に育つこともなく年老いていく。


MMT(現代貨幣理論)のJGPなどの政策で、各国で完全雇用が実現すれば、少なくとも経済移民は激減することになります。経済移民を「気の毒」と同情するくらいならば、MMTやJGP推進の声を上げるべきです。せめて、1%グローバリズムには反対しなければなりません。


1%グローバリズムは我々の子供、孫、その先の世代を、国内で移民と低賃金競争を繰り広げる貧困者か、外国に移民し、現地の住民と低賃金競争を繰り広げる貧困者として生きることを余儀なくさせるのです。

 CIAがスパイ企業と認定した中国ファーウェイが加入する売国奴日本経団連の移民政策が続く限り、確実にそうなります。
 そんな日本を、将来世代に残す。許されると思いますか。

米CIAは「日本経団連に加盟しているファーウェイがパヨク中国の安全保障当局から出資を受けている」と指摘した。この企業は、パヨク中国政府・情報当局とべったりである。ファーウェイを使うというのはパヨク中国に情報を渡すということなのだ。なぜ日本人がパヨク中国政府に情報を流す必要があるのか。ふざけている。

日本の長所文化を破壊する移民推進、終身雇用廃止を掲げる売国経団連会長日立バカ中西(パヨク習近平一帯一路を日立をあげて支援!)をやめさせよ!

ですが





一般社団法人 日本経済団体連合会 名誉会長
豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長
今井敬日本製鉄名誉会長 韓国企業と技術提携して北九州を衰退させた張本人
奥田碩
御手洗冨士夫キヤノン会長 CEO
マンセー在日榊原定征東レ特別顧問 高度技術機密をワザワザ韓国工場に移転した張本人

以上

日本に経済界のトップが実際は率先して1%国際金融資本家のために日本を売り渡している!ということでしょうか?
この事実をどう解釈すればよいのでしょうか?

1%VS99%

武力を使わないで他国を侵略する方法ですが、武力を使わず、金融で世界を乗っ取る事を考える、ロスチャイルドらしい発想です。

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」 とありますが、まさに日本はこの最終段階に入りつつあります。

朝鮮宗教統一教会自民党政権は労働力不足を言い訳にし、移民受け入れ政策に奔走し、日露ビザなし交流を計ろうという企みも進行中です。

この流れを見ると凄く危機感を感じますが、最近の1%のやり方は露骨すぎて、99%に「気付き」を与えれいる様に見えます。

露骨に物事を進めなければいけない程、切羽詰まった状況だと、解釈出来ます。





【武力を使わない侵略 日本は最終段階?!】 スイス民間防衛に学ぶ、日本の現状と対策 「平和というのは何もしなくても自然にあるという世界観は変えないといけない」



スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense)

武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。

世界のマスゴミは乗っ取りがほぼ完了しており機能していません。

クチコミでも身近な人に広めましょう。

日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!


第一段階 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

第二段階 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

第三段階 「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第四段階 「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」

第五段階 「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

いまここ?!

言っていることとやっていることは正反対、欺瞞のkokuzoku集団


外国人参政権法案の提出回数
朝鮮カルト集団ストーカー公明党 29回
反日帰化人政党中華民進党 15回
心の病んだカルト共産党 11回
保守党 10回
自由党 1回

衝撃的な数字!

安倍政権が発足して以来、日本の国際競争力は急坂を転げ落ちるように下降し続け、世界競争力ランキングで30位と韓国以下に転落。
この政権が続けば、後に、多くの高齢者や子どもが栄養失調などで命を縮めることになるかもしれません。

それでも、売国財務省と安倍首相は、リーマンショック級のイベントが起こらない限り消費税を10%に上げると断言しています。

そもそもリーマンショック級の事態に至れば、年金の原資はことごとく吹き飛ぶでしょう。
消費税など、どうでもいい問題です。

そのとき、“持たざる者”は、本当に路傍の草を食べるようになるでしょう。

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

ブログ主様のことだから、中国人の悪知恵を全て無事に乗り越えられたと想像していたのですが、大変な苦労をされてきたのだと思います。
日本人は悪いことをしないという道徳観があるのですが、中国人は悪いことは関係なく、捕まらなかったら良いとの感覚ですから、日本人では到底付き合いきれないあくどさがあるのだと知りました。

もう何十年前になるのかと思いますけど、ヤオハン(スーパーマーケット)やスワン(繊維業界)の優良業者が、気が付けば身ぐるみを剥がされて潰されたことがNHKで放送されたことがあり、中国は恐ろしいと思いましたが、法律の通用しない国とは付き合うものではないです。
日本人が法律に注意しても、彼等は法律をいつでも都合で変えると聞いたことがありますから、法律すらも当てにならない国だと思います。

それを乗り越えるのは、賄賂であり日本人からすれば違法な贈り物で、彼等はより多くの利益を得るためになら、法律など気にしないと聞いたことがあります。
それが、国の上から下までにびっしりといるのですから、日本人の真面目さや誠実さは役に立たないと思います。


こんな国への進出を推進した日本の役所も異常であり、日本の省庁は日本のための仕事をしていたとは思えないし、関係した政治家も日本のためにはならなかったと思います。
ときに中国通などと持て囃された政治家や官僚は、全員そうでないものと、入れ替えなければ日本のためにならないと思いますし、今後の安倍政治に期待するしかないとも思います。

政治と政治家がしっかりしないと、このようなインチキ国家に民間人は騙され、泣かされることになるのです。
日本は世界で最も古い国ですが、この国を維持できたのは、誠実な国民性と、国が国民を守ってきたからだと思います。

運良くアメリカにまともな大統領が出現しましたから、トランプ大統領に安倍首相が共同する中で、中国に世界の基準を守らせるようにさせて欲しいと思います。
合わせて日本のケッタイナ政治家と官僚にも、日本のためになる政治をさせて欲しいです。真面目な政治家や官僚が追い詰められるのでは、まともな国家を作り、維持することは出来ないのです。

ヒトもどきの中国人

〉実体験した者でなければ中国人の怖さは理解できない。

日本人から見たら中国人は怖いが、彼ら中国人から見たら極普通の出来事だ。

通州事件 然り。
文化大革命時の食人宴席 然り、
天安門大虐殺、チベット ウイグル モンゴルの大虐殺 然り。


中国ではビジネス書として、経営の神様の松下幸之助や稲盛和夫の書籍が飛ぶ様に売れているが、彼らの役に立つのだろうか?

松下や稲盛の様に、
地位が高くなればなる程、こうべを垂れる事を あの中国人に出来るだろうか。

否である。

彼らがこの書籍から得られる事は、日本人の生真面目な性格を知り、その後 どうやって日本人を騙すか。どうやって日本を侵略するか だろう。

ヒトもどきの中国人や韓国人。
一日も早くその国とは断交した方がいいと思います。

まあいいんだけど、しんのすけさん
2019/07/11(木) 19:55:00| URL| しんのすけ #Qi8cNrCA

ほう、だよ、↓↓↓↓↓
通州事件 然り。

まあ、これもいいよ、通州事件か。

そうじゃない。ってとこで、

2019/07/11(木) 15:38:51| URL| ポッポ #/5dmJF4E
特定野党は緩やかに、静かに、タヒに向かっている。
2019/07/11(木) 00:11:27| URL| 両班野郎 #- [編集]
ワリーな。とおもうよ。

おしまいにするか。
バカ。
おしまい、になりません。

管理サン、大丈夫かな。

普通にコメ、UPできるか。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓できるか??
実体験の2 「中国人の正体」 7月10日(水)

フォローしました。

ちりちゃんへ  ぽっぽです

モロッコの動画派見たけど、モロッコでロバにリヤカーを引かせて旅行をしている人の旅行記だと思いますが、ご苦労様と言うところです。

で、まだアルバイトをしているの?
昔、友達が仕事の後、バーでアルバイトをしていたのを知ってたけれど・・・・・・マァ良いか

中国産うなぎの正体

中国産うなぎの餌は仏様。
仏様の処理とうなぎの販売で業者は二重の儲け。
買わぬが吉。

日本はこのままだと中国自治区になる。

日本を逆に潰そうと思えば、
国民生活が出来なくなるようにすれば良い。

そのためには、金融機関の投資規制及び
緊縮財政をして、政府が国民主権を放棄すればいい。

国家という枠が消え、グローバル国家として生まれ変わるだろう。

1.市場に出回る通貨供給量を絞る。
2.政府は赤字財政だとマスコミに宣伝する。
3.無駄は敵という洗脳で公共投資を削る。生産能力を破壊する。
4.国民が貧しくなり、腑抜けになったところで、経済的にグローバル資本家が日本の大企業を買い取りすれば良い。
5.日本国民は奴隷のように働き、国民の資産はグローバル資本家のもの。貧しくなれば金を借りる先は銀行。銀行から借りることで信用創造は行われ、結果益々市場に出回る金はなくなる。市場に出回る金をもっと回収できるように増税すればよい。

法治主義、平和主義、民主主義

>Shadow Govermenti さん ソロと申すものです。
>>日本が潰れる条件
 ↑についてのご意見、その通りと同意しますが、祖の国際金融勢力が、今は、2つに分かれて、覇権争いをやっているが、日本は、赤盾「=ロスチャイルド」派に与していると、私は思って居ます。

 さらに言えば、この国際金融資本に拠る、日本支配は、戦後以来ずっと続いてきた事で、組織の日本担当者は、デイビッド・ロックフェラーで、その手下が米国のNSCのメンバーを長く務めた、ブレジンスキーとキッシンジャーだったと言う訳です。

 戦後ずっと、米国市場を開放して、生産技術も供与して日本産業を育て、経済を世界一流にしたのは米国だと言う事に成って居ますが、斯う言う金融勢力の深慮遠謀が無ければ、日本は早い時期に潰されて居たでしょう。 

 ですから、ロックフェラーを日本の恩人だと言って居る人も相当数いますね。 確かに日本は、人種的偏見から抑圧も受けていたけれど庇護もされて来た事は間違いないと思います。 但し、目的は、勤勉で義理堅く優秀な日本人や日本を、有用な手駒として利用する為ですがね。

 処が、元々ゲルマン系のWASPの出身の、ロックフェラーは、自分を支配している赤盾が、白人種では、最下層とされている、スラブ系で、然も、ユダヤ教徒のハザール人である事を苦々しく思って居たのでしょう。

 もうすぐ100歳を迎えようかと言うのに、組織を乗っ取ろうと、クーデターを画策しますが、是が赤盾にバレて、12年に組織を追放されましたが、14年に3度目の心臓移植手術を受けましたが、流石に失敗して亡くなり、享年は102歳だったそうです。

 今の上海派~民主党~ウオール街「=ゴールドマン・サックスとJPモルガン・スタンレーetc」の金融勢力は、元は赤盾の配下で、同じ組織でしょうが、離反した理由はロックフェラーと同じだと思います。 つまりは、白人同士の仲間割れ何ですね。

 ダカラ、今は味方と雖も、赤盾の動きを良く見て置かないと、日本はトンデモ無い事に成ります。 然し、今度の参院の選挙戦が始まった日の産経新聞の夕刊の1面に「消費税率のアップは、10%を頭にこの先行わない」旨の声明が出て居ました。

 この声明は、麻生~赤盾ラインの了承を得た話でしょう。 確かに、日本の経済政策を赤盾の事由に委ねて、禁酒財政を意味もなく続けるのは、肚だたしい事かもしれません。

 景気がちっとも良くならないのは、家計収入が増えて居ないので、消費に回る不可分所得が出せないからだし、企業も今迄の経験知だけで「上げたら下げられない、給与を簡単に上げるわけにはゆかない」と言う判断をして終うのでしょうね。

 まあ、今の様に世界経済が沈滞している上、景気が良くなるポジテイブな要素が一つも無い状況なら、世界経済全体が収入源の赤盾に取って、日本の独走されたら、米国やEUから、不満の声が挙がる可能性が高いですカラね、警戒しているんでしょう。 でも、取り敢えず、消費税による操作は是が限界と、認めたのでしょう。

 我々、日本人は、貴方が書いた天の反対を目指して頑張れば良いと言う事に成りましょうが、何時までも、プロパガンダで国民ンを操縦できないと思います。

 要は、世界経済にも、govetner「=知事、調速機」が必要で、その経費として、国の経済規模に応じた管理費を赤盾に支払う様な顕在するルールを国際が認めれば良いと言う事でしょう。

 然し、是では、グローバリズムではないかと、訝しむ人も居るでしょうが、共産主義の究極の無政府主義「=アナキズム」のグローバリズムでは無く「戦争なき世界」を作る為に、生存権から発生する、利己主義を極限まで抑えこめる政治体制、その究極の理想形は、世界を1つの国にする事だと思います。

 その為には、シナ・朝鮮の様な、儒教思想の洗礼を、千年~2千年受けて、最早「人が生まれ乍らに不平等である事」が、社会常識化して居て「権力を持てば、何をやっても許される」と言う常識を以て、世界との外交に臨む様な国は、最早、世界の害毒にしかならないので、世界の舞台から退場していただくように強制力を働かせるしかありません。

 「法治と民主主義と平和主義の価値観を共有出来り世界」と言う安倍さんが云って居る世界は、新世界秩序「≠NWO」とも言うべき、理想だと思って居ます。 その為に、赤盾も協力してくれているのなら、人類は新たな世界に歩を踏み出す事が、出来るでしょう。

 

参議院選挙は前半から後半へ

参議院選挙については、7月4日に公示され、21日に選挙とのことですから、ボチボチ前半戦が終わる頃です。

選挙前に国民民主党に自由党が合流しましたから、現在の日本の政党は自由民主党、公明党、立憲民主党、国民民主党、日本維新の会、日本共産党があるのですが、驚くことに民主党とついているのが、自由民主党、立憲民主党、国民民主党と三つもあることで、投票するときには注意しなければならないと思います。

略称は、自由民主党は略称が「自民党」、立憲民主党は「りっけん」、国民民主党はどうなるのか・・・・「こくみん」かな? 分かりにくいです。
参議院の比例で民主党と書いた場合には、元が「民主党」で今は「」立憲」と「国民」の2党で取り合いの喧嘩になりそうですが、自民党も入れた3党で仲良く分ける方が面白そうです。

処で、今回の選挙では「消費税」と「年金」のことが大きいそうですが、日本が韓国に輸出した戦略物資の「フッ化ポリイミド」、「レジスト」、「フッ化水素」の不正輸出は、日本の安全保障に関わる大変な問題です。このことを、日本国民がどう考えているかを大きく取り上げないと、「消費税や年金で腹は減っても命は無くさないけれど、フッ化水素で日本国民の命を無くす」ことを、忘れないで欲しいと思います。


それから、小沢一郎氏が国民民主党に合流しましたけれど、個々の選挙公約にも注意です。
何しろ小沢氏は、選挙の公約は膏薬で、何度も張り直しが聞くと考えるところがあったと記憶しています。
残念なところは、選挙に勝って政権を取っても此の実現は、ええ加減な処です。民主党政権を取ったときのばらまき膏薬と元の財源の適当さには皆で嗤うしかなかったのですが、彼が尤もやりたかったことは、誓願を民主党の幹事長に集約したことだったと思います。しかし、此は憲法第16条の請願権「何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。」に違反するものでした。

それから、彼はガソリンの税金のことも安くするように行っていたのですが、此も実施しなかったように思います。
マァ、選挙に勝つことが目的で、勝った後は忘れて、膏薬は剥がれてしまうと考えるのですからそんなものだと思います。

そう言えば、今回の選挙でも「高速料金を見直す」が膏薬になっています。2匹目のドジョウは釣れるのでしょうか。

立民と国民主は嘘つき

嘘つきの選挙公約は実現しないので読むだけムダであります。

社会保障の充実と消費税増税阻止は矛盾するぜ?
多様性や女性宮家で雇用が改善されんの?
有権者の懐が暖かくなるニカ?

関係ないだろ。

日本の有権者をバカにするんじゃないよ。

候補者達のやたら長い街頭演説にも価値はありません。

人を騙すことしか考えてないから口上が長くなるのです。

その時点でベケ。落選させねばならない。

甘いマスク、声、高い学歴、重度障害者、徳川家子孫などなど

関係ない!
中身は我々日本人から仕事を奪い富を奪うことを中国共産党・朝鮮労働党から仰せつかった「鬼・悪魔」にすぎない。

鬼・悪魔の言葉は人間にはわかりません。泣いてた(嘘泣き)って心に響きません。

ひたすら討滅するのみ。それがヤツらに対する会話であります。

https://www.youtube.com/watch?v=BwH94tseyo4

自治労は地方公務員の労組なので地方消費税は地方公務員の給与その他の財源になるので
寧ろ消費増税を待ち望む団体なんです。
ーーーーーーーーーー
消費税の増税、正気とは思えない!

日本を弱体化する最悪の政策であることは、財務省の毒饅頭を食っていない経済評論家や世界標準の経済学者が述べている通りです。政府の借金と財産はバランスしており、何の問題もありません。インフレが過熱しない範囲で、尚且つ優良資産を増やす為の借金であれば、幾らあっても問題なしです。消費増税は、所得の低い人ほど重荷です。貧富の格差を拡大します。少子化の最大の原因は、貧富の格差の拡大です。過去50年間の出生率とジニ係数は、ほぼ反比例しています。最近の不妊治療で高齢出産も増えていますが、本来は出産適齢期に産める政策が必要です。これに逆行するのが、消費増税です。

■増税の閣議決定は、財務省による政権内クーデターですか?
麻生財務大臣に消費増税の延期を、最後まで飲ませられなかったのでしょうね。6月21日の骨太方針の閣議決定が、財政審議会の建議のわずか2日後であり、経済運営の舵取りが財務省に乗っ取られてしまった形です!

■最近の財務省のやり方は、度が過ぎています。まるでスパイ組織。
情報工作・世論工作にまで手を染め始めているのは異様です。財務省の植民地に成り下がった金融庁と組み、頼まれてもいない審議会答申を提出し、年金について世間の不安を煽って政権批判の火をつけようとしたり、より多くの公的支援を待ち望む空気を演出して増税への抵抗を弱めようとする等、どう考えても、まともな官僚組織とは思えません。反日のスパイ組織から手解きを受けているのでしょうか?

■麻生さんでは、財務官僚を制御できないことがハッキリしましたね。
麻生さんは、消費増税を認めない限り官僚のサボタージュが始まると、恐れているのでしょう。あるいは財務官僚に洗脳されてしまったか?…財務省が専横する日本の現状は、危機的状況!戦前の軍部を彷彿とさせます。日本を弱体化して有利に戦おうとする、中共の超限戦工作が、浸透しているのかも?

■閣議決定をやり直して、消費増税を凍結してください。
税収の伸びで潤った分を注ぎ込んで、消費税を5%に戻す景気刺激策が必要な位です。反対する大臣がいたら、罷免してでも断行してください。こうゆう所は、トランプ大統領を見習っても良いのでは?岸信介総理が安保改定を断行したように、今は憎まれ役を引き受けてでも、方針転換を断行しないと、日本は弱体化の罠にハマって、取り返しのつかない事になります。

■ここで手を緩めたら、中共の攪乱により世界は混乱の渦に!
増税したら、再び経済停滞で政権は維持できなくなります。憲法改正も絶望的。景気を再び上昇軌道に戻し、正面から中共の危険性と憲法の手かせ足かせを訴えて、国防を強化できる改憲を成し遂げましょう!…日本が弱体化したら、日米の協力体制の下で、中共を追い詰めていく事はできなくなります。

■財務省を掌握して制御し、抜本改革できる人物を財務大臣に!

今迄の大臣の多くは、官僚が担ぐ神輿に乗っていただけで、ハンドリングできませんでした。指示命令を出すにしても、官僚の振り付けに頼っていたでしょう。まして今の財務省はモンスターです。ここ数年、財務省の不祥事があっても、官僚を庇い過ぎて甘やかしてしまいました。歴代の中で優れた大臣でも、もう今の財務省は制御できませんし、改革もできません。いま財務省を改革しておかないと、大東亜戦争の時のように、日本は再び滅びの道へ進みかねません。しかし、改革を進めようとすれば、恐らく、財務官僚はスクラムを組んで、面従腹背のサボタージュです。官僚の振り付けに頼らずに、指示命令を下し、反論する官僚を論破できる人物で無ければ、財務省をコントロールできないでしょうし、改革も無理です。そんな人物が大臣に就けば、国益を第一に考えて国家に忠誠を誓う、真っ当な官僚が中央に返り咲き、大臣に協力するようになるでしょう。これを成し遂げられる大臣は、高橋洋一先生以外には居ません。三顧の礼を尽くしてでも、高橋洋一財務大臣を実現してください。
ーーーーーーーーーー
山本太郎が全国比例になったのは政党交付金目当てですよ。
東京選挙区じゃ1円ももらえないですから。
ーーーーーーーーーー
責任ある政治と言う実例が 元愛媛県知事の加戸さんの演説に込められています。 多くの方に見て頂きたい。
https://www.youtube.com/watch?v=cDlWlALUe3o

来るぞ!来るぞ!来るぞ!来るぞ!手強いゾォ〜♪

ウラン濃縮に必要なフッ化水素を韓国がイランに横流し…
…の問題で、韓国さんが、『生意気な日本にイジメられている〜!』
と言って、アメリカ様に助けてもらおうとして必死の形相のようですね。
あらあら…、有る事無い事を放言して自爆テロですか…!?
アメリカ様は、まったく KY 状態の韓国さんを、どう料理するのかな?

日本の半導体材料輸出規制措置の最大の受益者は、なんと!、
共和党のお膝元、米国の半導体メーカー『マイクロン』 なんだって〜。
どう考えたって、韓国の希望通りには行きそうもないのでは…!?
韓国の必死の自爆テロのお陰様で、競争相手が減りそうですね。
韓国産ありがとう&サヨウナラ〜!?   

そうそう…それどころではありませんよ、v-12韓国さんv-399
イランと仲の悪いイスラエルが、今回の件を見逃すハズはないと思っていましたが、
あのv-412イスラエル様v-217が、腰をあげたようですよ〜。
北朝鮮への横流しだけならいざ知らずイランにまで、黙っている訳ありませんよね。

どうやらイスラエルの大統領が、韓国に来るようですね。
逃げろぉ〜〜〜〜! ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
July 14 に、イスラエル様は韓国に上陸するらしい〜。
でも韓国の外務大臣は、イスラエルの大統領が来る間は、何故か?、
こんな大切な時に、アフリカに行ってしまう〜?
イスラエルの大統領は、文大統領に、何を伝えに来るのでしょうか…!?

President Rivlin in South Korea: Time for a Diplomatic Upgrade | Jewish & Israel News Algemeiner.com
https://www.algemeiner.com/2019/07/04/president-rivlin-in-south-korea-time-for-a-diplomatic-upgrade/

7/14~18 、4泊5日も!?韓国滞在。長いご滞在で…。v-399
色々な事が手に取るように明るみに出るのでしょうか?
でも、とりあえずは、もう一人のオッカナイ方でなくってよかったね。
イスラエル大統領が直々に韓国へ公式訪問して、15日に首脳会談。
オッカナイ方ではないので、ケリーさんの二の舞にはならないと思うけど、
それにしても、文さん、大丈夫…かな?

トランプの大統領再選の軍資金は1億ドルです(笑)

中国共産党が「超」期待するバイデンの爺さんは5分の1の2000万ドルにすぎない。

すごいなトランプは。

今や米財界の全面的な支持を受けてるんじゃないか?
さすがに中国共産党の対米工作予算よりは出せるだろうな。(つか支那は不景気による税収減とムダ遣いで火の車だろw)

ともあれ、十分軍資金を確保したトランプが、チャイナロビーや「コリアロビー」に頭を下げて政治献金を恵んでもらう意味は無いだろう。

むしろ、中国共産党や朝鮮労働党の別働隊(韓国は朝鮮労働党の狗)であるチャイナロビーやコリアロビーの声など握り潰し、毅然とした外交を貫いた方がポイントが高い。

つまり在寅君のコリアロビー頼りの寝技外交は効果が無いということだ。

サムスンやSKの半導体素材の在庫は切れ、と共に韓国国内工場の労働者の命運も尽きる。(→クビ)

ここは赤化併合条約締結を問う国民投票を強行し、失業した韓国人達に、全財産の寄付と引き換えに、朝鮮労働党「様」の田畑を飢えと疲労でぶっ倒れるまで耕すという名誉あるお仕事を斡旋すべき。


『 中東で何かあった際には、韓国軍を出します〜! 』って言った位では、
イスラエル様のお怒りは収まらないかもしれない〜。
(『 最前線に出します〜! 』って?)
この先、韓国経済、益々ヤバイのでは…?

連投失礼しました。 m(_ _)m



グローバルと国民生活は別

ナポレオン・ソロさん

shadow governmentです。
以後よろしくお願いします。

ナポレオン・ソロさんがいう、ロスチャイルドはいわば近世から続く貴族のようなものであり、背後には世界経済を成り立つに豊富な資金が必要になってきます

歴史を学べばわかりますが、不正を働き王族、政治家、産業家を巻き込んで、法律を合法し、一大勢力とすることは可能なことは、歴史が証明しています。

イングランド王国から始まり、情報の大切さを説いたのもロスチャイルドから始まりです。英国の情報機関、米国の情報機関、イスラエルの情報機関は、ロスチャイルドからが発端です。

ですから日本マスメディア機関、財務省、情報機関は特別な関係があると類推します。

世界が一つになるためには、生活の質向上を促す技術革新が必要になってきます。

これは全世界が解決しなければならない。これらを解決しなければ地球丸ごと環境崩壊する可能性が高いでしょう

地球環境の崩壊か、皆が幸せに暮らせて平和になるかの岐路に立っていると私は考えています。

現在文明の原動力になっているのはエネルギー。現代の生産力、体制を保っているのは全て化石燃料エネルギーのおかげです。

地震でその事を身を知った人もいるだろうが、思ったよりも地球における環境崩壊進行が早いかもしれません。

これらを解決しなければ、未来は終わったもの当然なので、ロスチャイルドはどう動くするかが、焦眉の的になると思います。

世界の現状認識とこの先

>shaddw goverment さん ソロです。 レス有難うございます。
>>世界の現状認識とこの先
 昨今、シナ・朝鮮といった、嘗て旧儒教思想で覆われて居た政体の国家群が、国際政治の舞台で、国民国家で民主主義の国家群との間に、相互理解不能状態が頻出して、国家の消滅の危機に瀕していると言うのが、現在の旧体制の色濃い社会常識を持つ、両国の客観的な評価ではないかと思います。

 要するに、究極的に、形成して居る社会が何を求めて居るのかについて、相手の立場に立ってモノを考える習慣が無い事が、この主たる原因で有ろうかと思いますが、それは、相手を平等の立場と見る事が出来無いと言う、儒教本来の欠陥に根差して居ると言えましょう。 是を古より儒毒と呼んで居ます、

 とは言うものの、白人支配の世界もつい最近までは、利己的で選民主義的な差別観を持つ白人社会の常識を世界の常識として、400年以上の永きに亘って、他民族に自分達の常識を武力と宗教的欺瞞で押し付けて、権利と利益を収奪してきたのですカラ、彼らを嗤える立場でも、一方的に非難できるものでもありません、世界の水準は、我々が思って居るより、かなり低いのです。

 と言うのは、彼らには道徳に規範になるものが、ユダヤ教を基とする、民族宗教の域を出て居ないモノしか無く、実質、同じ宗教内で、40億人近い人々が「平和を求めて争って居る」状況なのです。 ダカラ、赤盾「=ロスチャイルド」の様な狡猾な金貸しに、支配されて終うのです。

 然し、G20で、新しい世界が目指すべき理想を「民主主義と、法治と、平和の価値を共有出来る社会と国」と共同宣言したのですカラ、そういう、利己的な主観から脱する事が出来無いで居る国の国民との交渉には、忍耐力を余分に必要としますが、其れこそが人間を平等に扱う上で避けては通れない途だと、認識を新たにしなくてはなりません。

 そして、人類に取っての本当の懸念というのは、実は、前世紀におこった人口爆発の影響なのです。

 具体的に言いますと、20世紀初頭に15億人だった世界の総人口が20世紀の終わりの年には、76億人強に膨れ上っている、則ち、100年間で5倍になった訳で、この傾向が続くと地球の総人口は、2080年代に100億人を突破しますが、現代の科学力では、人類が生存する為に必要な、新鮮な、空気、飲料水、食糧は、全然足りません。 即ち「生き残る為の戦い」が始まって終います。

 かといって、人工的に創りだせても、その量には、限りえがありますから、人類を救済する手立てとしては不十分なのです。

 すると、人類が、今世紀中生き残る事すら難しいと言う事になりますね,然し、是は、神が人類に与えた、課題であると考えるべきだと思います。 

 その為に、此処まで、種の繁栄と言う生物種共通の絶対正義をその遺伝子に、刷りこんで来ましたが、刷りこんで仕組んである作用には、エンジンも有ればブレーキもあり、それは「種の寿命」と言うものです。

 是が、繁殖力の弱い種から順に起り始める、本来青人のコーカソイド種の亜種「=白子」だと言われている白人種に、最初の絶滅の徴候が出て来るのも、繁殖力に欠陥がある亜種ゆえに宜無きことです。 

 唯、他の生物を見て居ると、亜種は他の優生種と混淆して、その命を繋いで居ます。 それを人類で可能にするには、勿論、白人優越主義を完全に捨て去る事が必要ですね。

 と、云うより、人類に必要なのは古から宗教が云って来た様に、隣人愛を発揮して、人種・国境を超えた相互扶助を行う事なのです。

 何故なら、20世紀は「戦争の時代」と言う別称がある位戦争が多発して、多くの人が死んだ筈なのに、逆に人口爆発を起こして、人口が5倍に増えて居るのです。

 是の原因は、生物の種の保存の本能が過剰に働いた所為だと、私は思います、ダカラ、人口を適度な数に戻そうとするなら、その逆を行えばよい。

 事実先進国では、種の寿命の可能性もありますが、途上国とは、逆に人口が減り過ぎて、若年労働力が不足して、外国人の流入が、「人口侵略」規模になって問題化しているではありませんか?

 生物は種を遺そうとしますが、其れは飽く迄種の絶滅の脅威があるからで、逆に、平和で生命の危険が無い環境だと、他の生物と同じで寡産になるし、女性自身が、結婚して家事と育児で一生を終える事に満足出来無くなる傾向が、確かに見られます。

 然し、女性が「男と同じように働く」と言うのは「では、一体何の為に女に生まれたのか?」と言う疑問に答えられず、神が定めしジェンダーすら否定してしまう。 是は、女性にとっても、社会にとっても不幸な事でしょう。

 共産主義の「結果平等主義」を、ジェンダー抜きで、盲信して居るカラそうなるのだと思います。 男女間は日本伝統の「同権異質」で、自分に与えられた役割を果たすべく、その人なりに生きて行けばよいと、私は思いますね。

 こうした新たな世界とは、全く共通点が見いだせない、嘗ては、儒教に名を借りた、権力者がやりたい放題の社会を千年も2千年も社会の規範として来たシナ・朝鮮は、此処でその国としての命数を終える事に成りましょう。

 彼らがもし、世界を支配すれば唯でさえ、滅びかけて居る人類は、忽ちの裡に滅びるでしょう。 経済も、政治も、そして、この地球の環境も、人類が栄えて行くために、神が用意されたモノで、つまり、地球人皆のモノ、否、地球上に生きて居る生物皆のもの、なのです。

 真に有益なNWO「=New World Order」とは、斯うした人類と地球生物の危機に、正しく対処出来るもので無ければ、意味が無いと思いますね。

 長々とスイマセンでした。

信用創造と戦争

ナポレオン・ソロさん

>>人口爆発と戦争の時代の意見をありがとうございます。

戦争が起こる条件は、やはり生存権からくる渇望でしょう。金銭的、資源がない状態におかれ生活できなくなる人々をどうにかするには、資源がある国に行かないと、どうにもならないので戦うしかないと思います。

昔は自給自足で成り立っていたのですが、それでは環境に左右されるので無いものは貿易で物交換して、通貨という社会が成り立っていたと思います。欧州社会においての最も価値があるのは金銀で日本の場合は米でした。

金銀貨は重たいので、巨大な金庫を入れて、保管し、日本は米倉で保管していました。彼らは金貨を預かり、いつでも換金できる証文を発行した。彼らはより高い金利で顧客に金を貸し出せることを条件に、預金者には名目だけの利息を払った。当時金貸しはキリスト教で禁止されていました。許されているのは職業制限されていたユダヤ教の人々でした。

間もなく彼らは、金庫室に保有する以上の金を貸し出せることを知りました。
というのは、金銀を受け戻しに来る預金者は常にごく少数だったからです。それは一種の詐欺であり、違法なことだった。違法ではあったが彼らは長い間うまく処罰を免れました。
そしてこの違法行為は、ウィリアム国王が戦費調達のためにイングランド銀行の設立を許可したとき、合法化されました。

さて、現在に話に戻します。
元々世の中に1万円のプール金があったとして、Aさん、Bさん、Cさんがいるとします。
Aさんは銀行に5000円預金をしました。すると世の中の現金は5000円しかないわけです。Bさんは将来を見越して、銀行から10000円を借りました。利子は10%です。

5000円+10000円で現金が生まれますが、利子10%分つまり1000円と10000円を返さなければならないので結果、世の中の現金は4000円に減ります。

Cさんは真面目に働いています、低賃金でコツコツと働いています。銀行に預金をしていますが何で給料が減るのかわかりません。世の中の現金は失なっていき、民間企業は利益を挙げることは難しくなり、倒産します。

結果、金持ちだけが生き残ります。
早くギブアップするのは、預金が少なく収入が少ない人々。預金を降ろして使うしかなくなり生活が苦しくなります。

世の中の現金は一時的に増えるが直ぐに失くなり、最後は死が訪れます。

さて信用創造した金はどこからくるのかと言いますとBさんが金を借りるという行為によりAさんの預金を基にして無から作り出しています。

世界第2次大戦はこの経済的起因にするものであり、スターリン、ヒトラーはユダヤ人を弾圧しました。まあ、人々を死に追い込んだ彼らには報復するのは当たり前でしょうね。恨みは恨みでの報酬しかありません。それは中国、韓国も同様です。

国を率いるものに求められる日本基準とは

>shadow goverment さん ソロです。
>>国を統治して行く人に求められる、日本的な価値基準とは
 分かり易い寓話を有難うございます。 然し、一点に気になった事に、赤盾「=ロスチャイルド」の出自についての掘り下げが、どうも、20世紀から始まって居る様なので、補足しておきますが、赤盾家の元祖は、18世紀初頭のロイセンのユダヤ人ゲットーに現れた、マイアー・アムシェル・ロートシルトと言う男です。

 赤盾家は、この男の5人の息子が其々に、5つの都市「=フランクフルト、ロンドン、パリ、ナポリ、ウイーン」に銀行を設立して、欧州中の金融を独占支配し始めた事に端を発します。

 彼は、貴方が仰る様に、中世欧州のキリスト教社会では「貸し借りしたお金に利息を着ける商売」所謂、金融業は禁止されて居たのですが、キリスト教の正体は、ファリサイ派に処刑されたイエスが、ゲッセネ派ユダヤ教の士師(ラビ)なのでユダヤ教の一派で有る事に間違いは有りません。

 元ファリサイ派の士師であったパウロが、復活したイエスに遭って後を託されて、現在のキリスト教になったダケの話ですが、この話を信じる事に拠って、キリスト教が成立しているのですが、「金貸し商売の禁止」は、固より、ユダヤ教の戒律です。

 ユダヤ人とは言いますが、ユダヤ教は、元々、青人のヘブライ人の民族宗教です。 そして、ヘブライのユダヤ教は、紀元73年のエルサレム神殿の陥落に拠って、籠城して居た10万人のヘブライ人が、裏切者の士師フラビウス・ヨセフスの陥穽に嵌って、集団自殺を遂げ、絶滅しています。 その後300年後に、復活運動が起こった様ですが、ローマに潰されて居ます。

 是が、大量死の千年後に、スラブ系白人のハザール人に拠って復活したのですですが、その時、黒海北方に成立間もないハザール帝国は対岸に居る東ローマ帝国のキリスト教とオスマン・トルコのイスラム教に、2者択一を迫られましたが、どちらに着いても、支配されるのは自明の理だったので、双方の宗教の基になったユダヤ教を復活させて、国民全員が改宗しました。

 然し、その後元の襲来に拠って、13世紀の末にハザール帝国は瓦解して、ハザール人は、流浪の民として欧州中を彷徨する事に成りました。

 ご存知の様に、中世欧州はキリスト教に覆われた社会や国家ですから「キリスト教徒の敵」であるユダヤ教徒に、苛烈な弾圧や差別が待って居たのは、言うまでも無い事でしょう。

 特に、15世紀に流行して、2千万人以上モノ死者を出した、黒死病「=ペスト」は、細菌に拠るモノですが、当時の社会では、目に見えない細菌と言う病原体と言う認識が無かったので、流浪するが故に彼らに行く処に病気が蔓延し、何時しか「死を運ぶもの」として忌嫌われました。

 女子供に関わらず、ユダヤ教徒と言うだけで迫害された様ですね。 斯うした生活が400~500年、続いたのですが、棄教した例も、有った様ですが、キリスト教徒のスラブ人ですら、社会の最下層で農奴をやって居たのですカラ、救いがありませんね。

 彼らの、欧州社会を恨んで居る理由が是ですが、ヘブライ人を騙ってイスラエルを建国したのも、赤盾の仕業とは言え、建国後に公的に表立っては関わらない様にして居るのは、本当は青人のヘブライ人とは縁も所縁も無い、スラブ系白人ハザール人だからです。

 彼らは自分達の民族の差別と迫害の歴史を盾に、常に被害者の立場を崩しませんが、彼らも、白人優越観を持つ白人で、然も、選民主義のユダヤ教徒ですカラ、有色人種や異教徒に対する、差別や弾圧は、旧約聖書に書いて有る通りです。

 その性向が、この処の国際情勢に良く現れて居ますね、例えば、香港デモですが、あれは、民主化デモの様に報道されて居ますが、実は香港は、上海派と結びついている、米国に巣食うハザール系金融勢力の根城で、此処を陥落されると、香港で行って来た数々の違法行為や、政治犯の隠匿などが出来無くなるので「自由を守れ」と言う話に仕立てて、一部の扇動家を動員して、大規模デモになったと言う事です。

 つまり、自分達の利権を護る為には、暗殺だろうが、クーデターだろうが、結果、多くの無辜の人が犠牲になろうが構わない、つまり、金儲けの為なら手段を選ばないという事です。

 斯う言う連中と、安倍政権は対峙して居て、或る時は、心ならずも妥協して、時には積極的に攻撃に転じる、それが政治の現実なのだと、認識下さい。

 然し、最後まで戦い続けるのはいいですが、前の戦争の様な目に日本を遭わせる事は、是非、避けたいでしょう。 その為に、時に、激しい非難にも歯をくいしばって耐える事も、韓国の様な卑劣な民族に、嘲笑われる事にも耐える事が、必要なのです。

 是をやらないと、世界からは何時までも、争いが無くならないし、本当の平和は訪れません。

異常気象とこれから

ナポレオン・ソロさん

ユダヤ人とロスチャイルドの関係の掘り下げ有難うございます。

なるほど、彼らはとうとう恨み値が高いようですね。彼らは欧州社会すべてを破壊したいでしょうから、まず目的はやはりキリスト教の破壊となってくるでしょうか、
となると、やはり第3次世界大戦は全面的なキリスト教の崩壊から始まるでしょうね。これには何としても回避しないと史上最悪の時代が訪れるでしょう。

とはいっても、欧米の異常気象はそれどころではなく、もはや地球の限界点を越えてしまった感があります。

「世界各地で異常気象」 北極圏で高温、米は洪水 WMO発表
https://mainichi.jp/articles/20190713/k00/00m/040/024000c

世界の週ごとの異常気象(気象庁)
https://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/monitor/weekly/
7月に入ってからは12個の異常気象が発生しております。

そうなると食糧生産がそれどころではなくなってきます。また生活が出来なくなる人々がこれから益々増えてくることから、世界はもはや残された時間はあまりないかもしれません。

だから地球崩壊するか、皆が平和になるかの二択しかないのですが、日本政府は危機感があるのかないのか、よく分からないので信用しません。

朝鮮有事に自衛隊が投入される可能性

韓国のポータルサイトネイバーから、「国連軍司令部、韓半島有事の際、日本の戦力提供推進…自衛隊投入の道が開かれるか」という記事がありましたので、長いのですけれど紹介します。

国連軍司令部、韓半島有事の際、日本の戦力提供推進…自衛隊投入の道が開かれるか。(2019.07.11 7:00)

国連軍司令部が、韓半島有事の際の戦力を受ける国に、日本などを含む案を推進していることが分かった。

国連を代表する米国が、7つの国連後方基地がある日本と実際に合意すれば、日本の自衛隊は有事の際、韓半島に国連旗を持って投入することができる道が開かれる。

このような案は、韓国国民の情緒と相反するものであり、北韓や中国などの周辺国も反発するものと思われる。

複数の政府筋は11日、「米国は、韓半島で国連軍司令部の役割拡大を積極的に模索している」とし、「このような次元で、国連後方基地がある日本に対しても、韓半島に兵力と装備を支援する”国連戦力提供国”に参加することを希望してきた」と述べた。

現在、国連軍司令部は、韓国、米国、オーストラリア、ベルギー、カナダ、コロンビア、デンマーク、フランス、ギリシャ、イタリア、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、フィリピン、南アフリカ、タイ、トルコ、英国など、18カ国で構成されている。

国連軍司令部は、これらの加盟国を有事の際、兵力と装備を支援する「国連戦力提供国」と呼んでいる。これらの国は、有事の際、国連旗を掲げて韓半島に投入される。
以上です。


朝鮮有事と言うけれど、此は第2次朝鮮戦争が起こった場合のことを想定したものです。

そして、現在の朝鮮半島は、第1次朝鮮戦争(?)が未だ休戦中です。
北朝鮮は、この休戦中の体制を終戦にしたいようで、文在寅がこのために動いていたのですが、上手く行かずに失敗しています。

考えてみれば、休戦をしようとした連合軍に反対したのは李承晩大統領ですから、韓国は休戦委員会に入れなかったのです。
それを今さら韓国が「終戦しよう」と言っても、休戦委員会が韓国に同調しないでしょう。

何しろ、この長期に亘る休戦期間中に、北朝鮮は韓国へ侵攻するためにトンネルを掘ったり、韓国の哨戒艦を沈没したり、延坪島を砲撃していますし、日本に対しては、正規兵(支援する朝鮮人団体を含む)日本本土に侵入して一般国民(未成年の少女を含む)を拉致しているのです。

これらの事件は、北朝鮮が詳細を明らかにせず、検証されていませんから、休戦委員会は終戦を認めることなど出来ないのです。


処で、朝鮮有事のことですが、これまでは韓国に米軍基地があり、韓国の後方には日本国内に米軍基地のあることから、北朝鮮が韓国を攻撃することなど、考えられませんでした。

しかし、韓国は日本から輸入したフッ化水素、フッ化ポリイミド、そしてレジストを北朝鮮等に横流ししました。
これらは半導体の製造に必要な物資ですが、大量さつ人兵器や核兵器の製造にも使える戦略物資でもあります。
これらの物資を北朝鮮等に横流ししたことで、北朝鮮等は核兵器を製造をしたり、大量さつ人兵器の製造が容易になったのです。

こんなことをした韓国を、西側諸国が軍事的な同盟国として認めるか、否かが問題になるでしょう。
同盟国として認めない場合には、韓国は半導体の製造に支障があると言っていますけれど、西側諸国は戦略物資を日本から韓国へ輸出する事について、全面的に反対すると考えます。
そして、場合によっては韓国を、軍事的な同盟国とは認めないとする場合もあるでしょう。此は、米国を始めとする西側諸国から、仲間ではないとされるのです。
(余分かも知れませんが、親日法を作って日本を貶めている韓国に、戦略物資を輸出する必要性を認めません。)


軍事的に孤立した韓国は、北朝鮮から軍事侵攻を受ける可能性が発生し、その確率は極めて高いものだと推測します。
北朝鮮のような軍事的独裁国家の増長を喜ぶことのない米国は、此を認めたくないから、韓国を軍事的には孤立することは避けるでしょうけれど、今のように、日本と同じようにしてとの希望にそうことはないと思います。


しかし、北朝鮮の侵攻する可能性がないわけではないのです。
この時に、国連軍は日本の自衛隊の戦力が使えるのかとのことになり、本日の「朝鮮有事に自衛隊が投入される可能性」のことが、考えられると思います。

国連軍の兵力は18カ国もありますけれど、自衛隊はこれらの国々と比較した場合、極めて有力な戦力を有しています。しかも、距離が朝鮮半島に近いから、此を使えるか否かは、軍事的に大きな影響をもたらします。(尤も、日本は国連憲章第53条及び第107条で敵国とされていますので、このままでは使えないと考えます。)

敵国条項を乗り越えても、日本の自衛隊は軍隊ではないので、このまま使うことは難しい。軍隊として行動できるようにするには、憲法を改正することが必要です。
自衛隊を軍隊として普通の国の軍隊とすることと、軍隊として行動できるように、法律を整備しなければならないと考えます。

マレーシアでは、ネパール人の移民の方が大勢、働いていました。ちなみに、マレーシアの若年層失業率は11%超。

 「高い」マレー人ではなく「安い」ネパール人を雇い、若者が働く機会を奪われ、人材に育つこともなく年老いていく。


MMT(現代貨幣理論)のJGPなどの政策で、各国で完全雇用が実現すれば、少なくとも経済移民は激減することになります。経済移民を「気の毒」と同情するくらいならば、MMTやJGP推進の声を上げるべきです。せめて、1%グローバリズムには反対しなければなりません。


1%グローバリズムは我々の子供、孫、その先の世代を、国内で移民と低賃金競争を繰り広げる貧困者か、外国に移民し、現地の住民と低賃金競争を繰り広げる貧困者として生きることを余儀なくさせるのです。

 CIAがスパイ企業と認定した中国ファーウェイが加入する売国日本経団連とフリーメーソン財務省の移民政策が続く限り、確実にそうなります。
 そんな日本を、将来世代に残す。許されると思いますか。

【 チェンジ! PM! 】

『 トランプの登場はまさに神の配剤です。 』

 正にそうですね!

 しかし、トランプと安倍総理とは、上辺は兎も角、相性は良く無いみたいです。

 トランプ大統領は、自由貿易の行き過ぎと、自由貿易を守る振りをして実質守らない中国に不満を持って居ます。

 安倍総理は、盛んに、自由貿易の大切さを訴え、アメリカを暗に批判し、中国を擁護しています。

 また、アメリカが、中国に対して戦闘の狼煙を上げたら直ぐに、財界を引き連れて、北京に飛び、関係の良く無かった中国との誼を深めようとして居ます。

 成長著しいアジアで協力して儲けましょうと云う訳なのです。

 こうして、日本は米中間の裏切りの漁夫の利に舌鼓を打とうとしているのです。

 こんな態度では、米中どちらからも信頼されません!

 今、日本は、アメリカと協力しつつ、中国とは淡泊な付き合いが出来る総理を求めて居ます。

 出でよ、隣国に援助しない総理!

日本は世界一自然災害の多い国ですよ

>shadow governebt さん ソロです。
>>日本は危機感があるのか、無いのか信用できない
 否々、日本は世界有数の自然災害の多い場所ですよ。 毎年来る台風、大雪、大雨、地震、津波、火山の噴火、高潮・・そんな、激しい気候現象の中で、溜池を創り、堤防築いて治水を行い、田畑を耕し、山地に植林して、山崩れや地滑りを防いで来たのです。 日本人程、大自然の被害を多く受けて来た民族はいません。

 例えば、日本の年間降水量の1/5程度、欧州で降れば、欧州は水浸しになります、其れは対策が出来て居無いカラです。

 イタリアのランボルギーニのスーパーカーが、購入した手なのに、雨が降ったら水漏れがするのでクレームを付けたら「イタリアで葉そんなに雨はふらない」と、相手にされ無かったのは有名な話です、日本は雨が多い国です、でもダカラ、水資源には事欠きません、梅雨なんて図0ット雨が続く期間が有るのは、日本位のモノでしょう。 もし、台風も梅雨も無ければ、日本は大変な事に成ります。

 地球が小寒冷期に有った江戸時代には、そんな時期が3度もあって「=宝暦、天明、天保」もあって、特に、天保の飢饉では、東北地方では、5年位、稲が実らなかったので、何百万人モノ餓死者が出ました、勿論、政府は備蓄米を「お救い米」として放出して、対応しましたが、武士の間にも、餓死者が出たと言う話です。

 日本は、昔から、お上「=為政者」と、民の間の信頼関係が、強固な上に、支配階層の武士の責任も苛烈だったので、その分「武士の面目」も、尊重されて居たのです、TVで出て来る威張り散らした武士等は、マスコミのWGIPに基づく印象操作で、実際にはいませんでしたね。 

 何故なら、日本の庶民はそんなに大人しくは、有りませんでしたし、武士に対する罰則は、家門に泥を塗る様な事をすれば、直ぐに絶縁、それが、藩の名も汚した、とかなら、本人の切腹は勿論、家名断絶の可能性すらあったのです。

 それらは全て社会を平和に保つ為の手段だったので、国民の90%以上を占める農民も、飢饉まで行かず共、凶作や不作が続くと、不穏な空気になりましたが、そういう場合、百姓が集まって、為政者に救済を請願するのですが、その為政者が、不正を行って居たり、貸す耳を持たない愚物の場合、農民は、江戸幕府に直訴すると言う手立てを取っていました、この集まりを、「百姓一揆」と言うので有って、筵旗を立てての打ちこわし等の暴動は、意味しません。

 では、何故維新が起ったのか、と言いますと、欧州列強が、極致を次々に侵略して植民地化している事が知られ始めたからで、何も、江戸幕府の悪性で庶民が苦しんで居たわけではありません、寧ろ、苦しんで居たのは、300年近く前の「関ケ原の合戦」の論功行賞の結果に拠る、碌高を、米の増産でに、生産量「=流通量」が3倍に膨れ上がった為のに、人口は、江戸の職と末期では、殆ど変わらなかった為に、消費量が増えなかったので、米価は1/3になりました。

 即ち、武士の収入も1/3になったので、武士の生活は苦しかった様です、ダカラ、維新で活躍した志士たちの出自は、殆どが下級武士の出身です、農民の方が金持ちだったんですね。

 新選組の主要メンバーも、近藤勇、土方歳三以下、皆、百姓上がりですからね。

自民党を信用しない理由

もし日本を壊したいと考えすべてを破壊したいとすれば、増税するだけで終わります。何故ならば通貨供給量は増えてもないし、GDPデフレータはマイナス、名目賃金もマイナス、そして増税とすれば、皆は財布を引き締め誰も消費せず貯蓄するからです。
そうなれば、まず企業は業績が悪くなり
倒産するのは確実です。政府も金融引締めして、財政を減らそうとしているので公務員の給料も少なくなります。

得するのはグローバリスト資本だけ、また安倍政権は確実にグローバル路線で種子法を廃止しましたし、国民生活に必要な電気、水、等を民営化して、外国資本参入してもらうような一手を打つのはやはり、
自民党がグローバル政党だからです。

自民党ができたのは1950年代頃ですが、要請でできたようなものですし小泉・竹中政権もグローバリストの要請でしょう。

wikipediaより抜粋
結成直前の1954年(昭和29年)から1964年(昭和39年)まで、アメリカ合衆国(以下米国、具体的にはホワイトハウスおよびアメリカ合衆国国務省)の反共政策に基づいて中央情報局(CIA)の支援を受けていたことが後年明らかになった。CIAは、日本に社会党政権が誕生するのを防ぐことを目的に自民党に金を渡し、さらに選挙活動に向けたアドバイスを行っていた。現在米国政府はこの事実を認めているが、他方で自民党はこれを否定している。

だから今も自民党内にCIAオフィサーがいてる可能性があるし、大元はロスチャイルド側でしょう
では代わりに対等で交渉ができる人物が誰がいるのかというと、やはり政府の支援を受けず国民のチャリティーで活動しているれいわ新撰組くらいでしょうか。

現実は未だに日本は植民地支配から抜け出せてはいないと考える他ないです。
このまま行けば日本大不況は確実に起こるでしょうね。そうなれば国民生活が成り立たなくなります、ですから私は自民党は信用しません。

きっと泣いてるよ・・・。


消費税増税確実なんでしょう金…?

天国の中川昭一氏は

安倍総理と

安倍総理の精神安定剤と言われている

麻生財務大臣に

何と声をかけるのでしょう金?

朝鮮半島について
先日南朝鮮について穏やかならざるコメントを読んだので一言。
その前にブログ主のシナの話題から逸れることをお許し願いたい、確かにシナに比べると朝鮮は小物感は否めないけど、腹立たしいことこの上もない。
最近南朝鮮が元応募工問題でどうしても日本企業に資金を出させたがっている理由について、日本側が即座に否定したにもかかわらず、今度は政府も拠出するから、日本企業も金出せ等と、どうしてそこまで、日本企業に金出させたいのか理解に苦しんだが、その理由が分かり大いに納得させられました。
つまり1965年の日韓請求権協定で完全に解決済みとされているのを、日本側がお金を出すことにより、日本側がこの協定を破った事になり、結果協定を有名無実化して、未来永劫日本にたかり続けることができると踏んでいるようです。
しかも、先日とんでもない南側の意見を見ました、それは元応募工だけにとどまらず、日本による朝鮮植民地化で全朝鮮人が被害を受けているので、全ての朝鮮人に賠償請求権があるとの、とんでもない意見でした。
つまり全朝鮮人が未来永劫、日本に賠償請求できる、つまりたかり続けようとの魂胆丸出しの意見でした。
植民地、植民地と言うけど、詳しくは述べないけど、どこの宗主国が小学校5千も作り、挙句の果て大学まで作りましたか?
奴ら本当に性根から腐っています。
多分無理だと思いますが、この国とは彼らが歴史を正しく認識する迄、付き合いを必要最小限に留める必要があると思います。
媚薬を嗅がされている政治屋や企業屋が邪魔するだろうな。
断交まですると世界に向かって、あることないこと喚きちらしますので、ここは慎重に行動しましょう。
締め上げるところは、気付かれないよう、気付かれても、今回のように安全保障問題だと堂々と反論できる体制を整えてからやりましょう。
今回の世耕大臣以下経産省はよくやりました、あの役人の扱い、外務省見習え。

日本と自民党の戦後史

>shadow goverment さん ソロです。
>>自民党は信用しない
 そうですか、では、貴方は日本の政治は、どうすれば良いとお考えなのかを、訊かせて下さい。 上の三角四角さん他にも、同じ質問をしましたが、誰も具体的な回答は有りません「そんな事は俺の知った事では無い」と言って居る人ばっかりですが、貴方もその類の人ですか? 

 其れなら、貴方も保守ではありませんね、唯の評論家被れ、TVの観すぎ、マスコミの情報を鵜呑みにした情弱者です。

 ですが、云って置きますが、自民党を全面居信用していない、のは、私も同じですよ。 私は、90年~00年代の20年間の腐った自民党ではなく、改革派と言う少数勢力だった、安倍政権を信用しているのです。

 安倍さんは、中川昭一さんや麻生太郎さんと共に、派閥は違えど、志を同じくするものとして、昔から、親交がありましたが、就中、その関係が表に出たのは、NHKエンタープライズが作成した「従軍慰安婦問題で昭和帝を仮想裁判にかけて死刑判決を下す」内容の、保番組を、Eテレで放送しようとしましたが、公開前に視聴した国会議員の裡、中川さんと安倍さんから「内容が不適切すぎる」とのクレームが着いた、この後、一部を修正したが、結局放映されて居ます。

すると、NHK内部で問題になり、この番組の製作に当たった責任者の長井某プロデユーサーが記者会見を行い「政治圧力を受けた」と、涙ながらに訴えましたが、その横に座って居たのは、何故か、朝日新聞の顧問弁護士だった。NHKは、労組繋がりで、朝日新聞の身内扱いなのですね。w

 然し、この番組のキャステイングは、もっと酷く、判事役として出演したのは、公安がマーク中の2人の現役朝鮮工作員だったのです。 事実、この番組出演を汐に、帰国して居ます。 つまり、NHKは、日本の政体を誹謗中傷する謀略工作手段として加担し、敵性国に使われて居たと言う事に成りますね。 その後、NHKの経営陣と労組側が訴訟合戦を売り広げましたが「ほとぼりが醒めた頃」に和解して居るので、「プリレス」だった様ですね。

 ですから、日本の政治の戦後史は、外国勢力のやりたい放題状態で、特に、米国が終戦直前迄は、完全に、ハザール系のFDR「=FDルーズベルト」を中心に、赤化していて、日本の敗戦と同時に乗り込んで来たGHQの民政局を構成したのは、全て、FDR子飼いのマルキストだったのです。 処が、20年3月にFDRは急逝して居ます。 

で、途端に米国内では、上院議員のマッカーシーが、反共を叫び、米国内で赤狩り迄始まって、米国内の政治ベクトルが、180°ひっくり返りますが、已然として、政権は民主党で、副大統領だったトルーマンでしたね。

そして、ハザール人レーニン達が革命を起こして建てた、ソ連を乗っ取った、グルジア人スターリンの世界戦略とハザール人の戦略が衝突して、朝鮮戦争が始まりましたが、この時点でスターリンの建国状態は思わしくなく、スターリンが無くなった途端に、朝鮮戦争は、突如、休戦になりましたね。 

俯瞰して看れば、朝鮮戦争自体も「プロレス」だったと言う事に成ります。 この戦争で、敵味方併せれば400万人近い人が亡くなってるのですがねえ。 是も、スラブ系白人種の白人優越主義の表れだと言えるかもしれません。」

斯うした米国内に、突如発生した「ねじれ」現象が、対日政策に大きな影響を及ぼさない筈がありませんが、この点を解析している政治評論家は一人も居ません。

 然し、日本側には、こんないい加減な状態で統治されていると、昭和帝が言われた復興など永久に出来ないので、CIAに連絡を取り米国に乗り込んで、議会から、当時のお金で、10億ドル「=3600億円、今なら36兆円?」の無償援助を惹き出しましたが、その名目は、「マイクロ波を使った、WGIPの広宣」です。 つまりは、日本の改変に進んで協力すると言う裏切り行為ですが、是を未だ、米国でも普及して居なかった、TVを使って、3S「=スポーツ、スクリーン、セッ〇ス」中心の娯楽、そして、政財界から、官僚界に至る迄のWGIP化で、戦前の政治勢力を一掃したのです。

 是をやったのが、正力松太郎と言う、読売新聞の中興の祖だった。 彼は、加えて彼は、総理大臣も狙って居たとの話も有るが、そちらは、元官僚の彼の人となりを知っている、戦前勢力の抵抗が強く、代わりに、彼は、戦前の東条内閣で商工大臣をやった、岸̪信介をCIAに推薦した。

 当時岸さんは、A級戦犯として収監された巣鴨を出て、山口の実家に帰って居たが、無理やり召喚されて、政治家に返り咲かせたのだが、当時は外務畑の吉田茂が、幣原元外相の路線を引き継いで、親米政権をやって居る状態でした。

 ダカラ、岸さんは「今更、自分に何をやれと言うのか?」と思ったそうですが、米国の混乱の影響が加わって、混乱の極に有った戦後日本を、何とか国として落ち着かせる、と言う意味で、引き受けたので、一部の似非保守が云う様な「CIAの工作員」では、ありません。

 この様に、戦後日本の政治には、CIAが大きく関わって来たと言うのが現実で有り、貴方の言うCIAからの資金なんて古い話ですし、ホンの氷山の一角の話でしょう。

 其れより、戦後日本の政治・経済を行事って来たのは、前述の通り、D・ロックフェラーで、彼の家の得意分野で有る、石油利権の為に、日本は最大限の協力をして居ます。

 例えば、ロックフェラーが、石油価格を上げる為に云いだしたオイル・ショックの影響で、備蓄量の不安が浮上したら、即、全ての事を差し置いて、島根県沖の白島に備蓄基地を建設しましたし、長崎の大村湾には、VLCC「=20万㌧級原油タンカー」数隻を、原油を満載させて「海上備蓄タンク」にして居ましたね。

 全て、ロックフェラーに金が落ちるプロジェクトだったのは、言うまでも無い事ですね。

 ハッキリ言って、日本が消費税率2%の上昇如きで、日本が絶滅するとか言って居る時点で、頭の構造を疑いますね。

 日本は、現在世界で2番目の金持ちの国なのですよ、対外資産や内部留保を全部併せたら、約5千兆円位の資産があるが、其れは、本当に危急の場合でなければ、動かせないダケの事です。

 民主党政権が野党の時に云って居た、「埋蔵金」と言うのは、その一部でしょうが、こんな大量の金が、世界に流通したら、今の世界は絶対について行けずに、ハイパー・インフレを起こして破綻します。

 すると、怨嗟の対象になるのは、この金を流した日本に決まって居ますよね、そして、再び、日本は世界で孤立するわけです。。

 斯う言う一連の、財務省攻撃の先鋒に立って居るのは、高橋洋一さんでしょう。 彼は元財務官僚で、赤盾が大蔵省支配を進めて居る時に、真実を暴き出そうとした人ではないかと思いますが「小さな窃盗事件(万引き)」をでっち上げられて、退職させられて居ますよね。

 こうした彼の「赤盾との戦い、財務省勢力との戦い」に、我々は巻き込まれて居るダケの話では有りませんか? 彼が「自分の人生を、無茶苦茶にされた恨み」は十分に解りますが、その成分が、彼の理性的な判断を歪めて居る様に思うのですがねえ。

 何故なら、彼にも「では、貴方は日本をどうしたいですか?」と言う大所高所に立った俯瞰的な見方は、一切して居ないと言う事です。

 語弊を懼れずに云いますと、「云いっ放しで、飯が食える」良い環境に有ると言えるのでは、無いでしょうかww 私は、斯うした保守論客と言う分野で活躍して居る人達を、其れこそ、信用して居ません。

 何故なら本を売って金儲けしているからです、その割には、RPC「=Radio Press Code」(報道禁止用語)を守って居るので、彼らの話には、赤盾もウオール街も、ロックフェラーすら出てきませんよね、是はどういう意味を示して居るかを、よ~く考えて看たらどうでしょうか? 其れとも、全て陰謀論で、仮想の作り話だと言うのですかね。www。

 まあ、何を言っても無駄と言うのが、是迄の似非保守の方々ですから、是以上は徒労でしょうから、是で止めます。 お付き合い有難うございました。

>ソロ氏へ
marvelous!!

ハイパーインフレの条件

そうですか。
私から見ればナポレオン・ソロさんは逃げの手を打ってるように見えませんね。

私は事実を言っているだけです。
何故30年もデフレを放置したのか?
民主党は埋蔵金?というより経済が理解できない頭の持ち主でしよ。

ハイパーインフレの条件は
1.生産能力棄損で物を生産できない。
2.物の流通がなく、かつ消費者に安定した供給ができない。
3.外債権が払えず、財政赤字の時
4.政府政策がアホなことをして、投資が国外に向かうようになったとき。
5.そもそも貨幣価値がなくなった

少なくとも日米欧は通貨スワップ協定を結んでますし、どれも当てはまりませんね。さらにグローバル企業が外国で稼いだ金を地産地消し、また少しだけ日本に還元する形で国内に5000兆円もあれば、国民の財産になるために、少なくともリニア新幹線や全国の高速道路網の充実、宇宙開発、安全保障の拡大はするでしょう。それは誰もそすると思います。それはいくらあってもお金は足りませんよ。しかも成功したら世界進出して貢献ができますしね。

現状、企業はそういったことに動き出さないのは何故ですか?
ハイパーインフレになるからですか?

また消費増税の件ではアメリカの記事には、日本の消費増税「自傷行為」=米紙が書かれているくらいですよ。

日本の内部留保は500兆円を突破しましたがその中に社員は還元されず貧しいままです。さらに設備投資しないで、内部留保しているのは何故でしょうか?

企業は売れないものは投資しません。
投資・消費しないと経済成長しないのですがね。このまま増税すれば市場に出回る金はなくなり企業は今のうちに黒字倒産、海外進出しかなくなるでしょう、日本に再び戻ってこない可能性があります。これこそ日本の損失です。

トリクルダウンで経済成長するといってたのは安倍政権です。それに今はアメリカ政権ではなく国際金融資本=グローバリストですね。そこを勘違いするととんでもないことになります。

無双さん  ポッポです

>しかも、先日とんでもない南側の意見を見ました、

この全朝鮮人に賠償請求権があるとの考え方ですが、北朝鮮は日本に800万人を拉致されたと言っています。

此は当時の北朝鮮人の全人口だと推測しますけれど、此を元にしたものだと考えます。

戦前の日本は、朝鮮に日本は世界的なダムを造り、大規模な肥料工場を作り、学校を作って住民を教育しました。
朝鮮を日本は、一切を助けてはならなかったと言うことで、今後の日本の朝鮮の扱い方を示していると思います。


朝からNHKを見ていたら、共産党と社民党は旧朝鮮半島出身労働者のことを、全て強制的に日本が徴用したと信じているのですね。

呆れると言うか、嗤うと言うか。
政治家が、これだけだと考えていることになんともはやです。
「本当のことを、勉強してよ」としか、言うことがありません。

韓国で「日本企業」を相手に裁判を起こした連中は、戦前に朝鮮半島から無許可で日本に渡航して、日本企業の採用試験に応募して、採用された労働者です。
そこには、彼等が主張する強制的な徴用はありません。

政治家が議論するとき、政治家が朝鮮人の主張を支持したい気持ちは分かりますが、実態を認めなければ本当の議論にならないのではないでしょうか。

重ねて云います、呆れました

>shadow government さん ソロです。
>>私から見ればナポレオン・ソロさんは逃げの手を打ってるように見えませんね
 貴方は、コメントを投稿する前に、ご自分のコメントを点検した方が好いですねww 日本語になっていませんよ。
 まあ、其れは兎も角。
>>何故30年もデフレを放置したのか
 ダカラ、云って居るじゃないですか、日本経済はロックフェラーに行事られていたんですよ、日本が立ち直れない様に、シナを成調査せる様に、ロックフェラーが仕組んだ結果でしょう。

 経済を専門分野とするエリートが揃って居る、財務官僚や経産省の官僚が、貴方が理解できる太字の文範囲の事に、気が着けない筈が無いのではありませんか? それとも、彼らは生まれついての売国奴ですか? 戦後一体何千人の官僚が居たと思って居るのでしょうか、あり得ないでしょう。

 其れより、日本の官僚として抗い難い外圧が、戦後一貫して懸って居たと考えた方が、蓋然性が高いとは思いませんか? だから、戦後の歴史の真相を書いたのに、何も読んで居ませんね。

 私が書いた歴史を含めて、陰謀論だと言って片付けるのなら、何を言っても、無駄だと思いますから、是で貴方との議論は、おしまいだといっているのです。 何故、貴方との議論から、私が逃げる理由があると思うのでしょうかね? 逃げて居るんじゃなく呆れて居るんですよ。

> では代わりに対等で交渉ができる人物が誰がいるのかというと、やはり政府の支援を受けず国民のチャリティーで活動しているれいわ新撰組くらいでしょうか。

ここで出してくるとは。笑っちゃいました。

呆れているのはこちらですけと...

認識の違いからの生まれで議論を重ねるのは無駄ですのでね。

どうもありがとうございました。

戦後、苛烈な干渉があったことは事実ですし、何処まで許されているのかは知りませんが、全く将来を考えていないのはそちらの方ではないのか?

まあナポレオンソロさんはそういう考えようですね。

アメリカ軍が韓国を引き上げするとき焦土化すると言ってましたし、日本はアメリカの要望のその一貫にしか過ぎないと考えることができる。今はナイフが喉仏に少し刺さっているだけですが、韓国の対応で今度は止めをさすでしょう。日米は共同体で動いているのです。

これがもし民主党体制で今の真逆のことをすれば日本まるごと焦土化されるでしょう。

まあ、それは安倍政権でよかったと考えています。

参議員選挙考
またまたブログ主の提議したシナ問題とかけ離れますが、再度お許しを請う。
民主主義では完璧なものを選ぶのは無理です、特に日本のような多くの人口を抱えていると利害関係が雑多に入り組んで、100%支持と言う政党は見当たらない。
そこで次善の策として少しでも賛成できる点があればそれを選ぶしかない。
一応表向きは政党が訴えている公約を見て選ばざるを得ないが、よく思い出してほしい、今から9年前の民主党が政権をとった時を。
彼らが訴えたマニフェスト(公約)で実現したものありますか?
当時小沢なんてマニフェストなんて膏薬と一緒で何度でも貼りなおせるとまで豪語したのですよ。
今のけつに民主が付く野党はその時の残党ですよ、彼らが訴える公約なんて、信じられる訳ないじゃないですか。
彼らがこの9年間、反省してしっかり勉強してきたと言うなら再考の余地があるかもしれませんが、彼らがやってきたのはモリカケに代表されるように、揚げ足取り、レッテル張り、無駄なアピール、むなしいデモなど真に政治経済安全保障を勉強して来たとは到底思えない。
月曜日の虎ノ門で青山議員が自民党の部会の紹介をしてくれているが、確かに票にならない外交部会など出席者が極端に少ないが、でも朝8時から勉強会を開いているのは事実です。
この点でも野党に比べて自民党の方がましと思われる。
反自民で民主党残党や共産党などを選ぶのは根本から間違っているとは思わないのか?
昨今の選挙情勢を見ると憲法改正に必要な2/3確保は無理のようだし、又むなしい日々が続くのかと思うと憂鬱な気分になる。
その反対でパヨクはご機嫌だろうな?
今更言っても遅いが、どうして安倍さん消費税凍結でダブル選挙しなかったのか、どうしても理解できない。

れいわ新撰組という固有名詞が出てきたところで一言。
ブログの今回のタイトルとは離れますがお許しを。

結局あの御仁は自己保身のための似非政治家なのでしょう。
たまたま名前が売れているから選挙に出てみたら当選しちゃった。
じゃ、このまま目立つ路線で行こうじゃないか、ってんで、小沢に誘われたら自分の名前を冠にしなきゃダメだってんで、とんでもない政党名に。
弱みを握られた小沢も小沢だけれど、どっちも有権者を舐め切っている。

その後、自由党とまともな名前に党名変更することになるも、小沢じゃ勝てないと思ったのか、誰にも耳障りの良い「れいわ新撰組」を立ち上げます。
(本当はれいわとか新撰組とか、商標登録不可?かな?のなまえを使ってもらいたくない)
しかし政策と言えば「消費税の廃止」や「辺野古基地の建設反対」、「原発の即時禁止」、「最低賃金1500円」等々。
立憲民主や国民民主、社民、共産とほぼ同じとなっています。
天皇陛下に直接手紙を渡そうとしたり、一人牛歩したり、とにかく目立ってさえいれば良いという御仁にしか私には見えません。

相対的にましなのは、まああれですわ。

ブログ主さん、
実体験の話題から長々とずれてしまいすいません。

自衛隊について何れ、アメリカから離れたとき日本はどう対応するのか、アメリカ基地が日本にあるのは将来的に離れることになる可能性が高くなる。アメリカが離れたとき日本基地ができて入ることで国民も安心できるでしょうし、トランプ大統領はいつまでも守ってもらえるなと。そりゃあ不満でしょ。

誠実な対応するなら沖縄の基地は国軍昇格した日本軍が入るしかないのでしょう。

また国民からすると原発アレルギーは到頭です。もし二度とあの様な事があると最早原発に信用できなくなってしまいます。
だから、廃止できるような技術を進めていくしかないでしょうね。

勿論100%賛同しているわけでもありません、寧ろ誰でも操り人形になるなら、少しでもましな政策を選ぶだけです。

抽象的と具体的

プログ主さんの中韓に対する話は、具体的な話が混じっていて、勉強になるし、面白い。そこで、私もひとつ、ふたつ話してみようと思う。

 小咄からひとつ。
 とあるシナの食堂で日本人が食事をしていると、蠅が5,6匹集りにくる。日本人が懸命に手で追い払っていると、みかねた店主が日本人に言いました。
 「旦那、蠅と無駄に戦っているようですが、蠅は旦那が心配するほど、料理を多く食べませんよ。蠅はお腹一杯になれば、何処かにいきます、追い払わなくてもね。」日本人「・・・・。(そういう問題ではない)」


次は間接経験からひとつ。20年ほど前、羽振りよさそうな知人から言われました。
「(私)さん、中国で一旗あげませんか?中国ほどやり易いところはありません。」
私「? でも、あそこは中国共産党の独占支配の所でしょう?色々不自由しませんか?」
知人「だから、やり易いのです。中国は賄賂の国なんです。上から下まで賄賂オンリーですよ。何か頼みたいときは賄賂でツーカーです。」
私「? どうやって賄賂を渡すのですか、誰に渡せばそのツーカーと旨くいくのですか?調べてその中国人の自宅まで行くのですか?」
知人「まさか、そんな必要ありません。皆向こうがやってくれます」
私「?」
知人「例えば、税関、入出国の時、持ち出し、持ち入れ禁止のものを目こぼししてもらいたい時ってあるでしょう?その時、賄賂を使うのです。担当窓口がありますから、担当者に賄賂を渡せばいいのですよ。それも、直に直接わたすのではなく、申請書類のなかに、さりげなく紙幣を挟んで置くのです。窓口の担当者はパラパラと書類をチェックします。その時、紙幣に気づいて、『ん??』というような顔をします。この時が勝負の一瞬なのです。たいがいの中国人はさっと紙幣を見えないように隠してしまいますね。糞真面目な中国人もいるかもしれませんが、その時は『間違えて入ってしまいました』と、問われた時、とぼければいいのですよ。つまり、紙幣を隠した中国人は私(知人)とコンタクトが取れたことになります。後で、というより、直ぐ通知がきますよ。追加書類が必要だとね。この時はもう上司など上と話がついている証拠で賄賂の額を決める話が追加書類になるのです。窓口から別室に追加書類の説明という理由で案内されますね。この時は全力で賄賂の額を飲まなければなりません。損をして得を取れです。次があるからです。」
私「ふ~ん、でもカネを取られっぱなしということもあるのではないかい?」

知人「私の経験上、そんなことは一度もなかった。朝鮮人に比較して、中国人は約束したら滅多に裏切りません。その点信用できます。私は彼らにとって金の卵を産む鶏なのですよ笑い。ギブアンドテイクです。」

私「そういえば、そうかもしれないね。日本の有償借款もどこかと違って、きちんきちんと返却しているからね。
 でも、私は止めとくわ。一旗あげるほどの商魂もないし、才能もない」

 この知人もガンで若くして逝ってしまった。時の無情を感じるよ。次は私か。

さて、本題の「なんという抽象的な話を具体的に何故考えないのか」を論じてみようと思う。突然だが、論理学というと、すぐ三段論法を思い浮かべる人が多いと思うが、あれは単なる手法の例で、三段論法で論ぜよと論理学の趣旨は言っているのではなく、まともな(妥当といえる)議論(相手がいる場合)・推論(一人で主に考察する場合)をして正しい結論を導こうよというのが目的なのだ。これが、意外に難しく奥が深いので「学」という文字が付加される由縁なのだが、(因みに 簿記は「簿記学」とはいわない。それは、学問ではなく「技術若しくは技能」の分野とみられているからだ。しかし、簿記も微積を取り入れて、将来の解析を試みる気運は生じているようである。三式簿記)。


くだらない例をひとつ、あげてみよう。

 人間は動物である
 魚も動物である

 だから、人間も魚も同じである。結論。

↑ この結論に違和感を感じた人は鋭い人であろう
  この結論に部分的にはと うなずいた人は素直な人であろう

  この結論に「だから何だ」と思った人は称賛されるべき人であろう  何故なら常に問題解決に努力する姿勢がありそうだから

   この結論になにも思わない人は幸いである。多分
   このプログにはきても興味なく去る人であろう

 ここのbanにくる人のコメントには上記の三段論法に似たような
コメントを残す人がいて驚かされる。「だから何なのだ」と問う前に「どのように具体的にするの?」が見えてこないのである。

例えばJGPを推進すれば云々の論調では、だれもどんな仕事を政府は用意すればよいのか述べない。また、給料をいくらにするのかもいわない。推進の結果経済は消費がのびて相乗効果をもたらすということはあっても、抽象的である。そりゃそうだ抽象にならざるを得ないよね。具体的な数値がないのだから・・・。
 それにまさか、政府が雇うといったら失業者全員が働くと希望するとおもっているのかなぁ?自衛隊は募集しているんですけどね?どうなの?年齢制限はずせば・・・とか?いい年して、下っ端で働く???それを推進するより、ベーシック・インカムは検討できんかな?それと、これとどう違ってどうなりそうだの予測は立てられるかなぁ?

 真面目にゆうとね、「JGP]でくぐると解説しているプログがあって、ミクロ経済学で均衡論から比較的に批判しているプログなどもあるから、肯定賛成しているプログと併せて勉強したほうがよいと思うね。もしも、理解不能だったら、立場は採用しない側がベターだと思うね。新しい試みは冒険の要素を含んでいるからね。 つづく


日本の政治の現状とこの先

>扶桑の人さん ソロです。
>>日本の野党の悲惨な現状とこの先
 山本太郎の「れいわ新撰組」には、苦々しいおも居ですが、アふぉを国会に送り込む東京の有権者は、どんな頭をして居るのかと思いますね、オソラク、彼らには日本国民と言う意味が判って居ないと思いますね。

 是は飽く迄、私の個人的な感想ですが、日本と言う国は、3万年以上の年月をこの災害の多い列島で生き抜いて来たのだから「一木一草、否、路傍の細石にも、祖先の魂が宿って居るのだ」との思いです。

 そして、日本人とは、列島に現れる激しい自然の変化に都度対応して来たから、一人では力の弱い儚い存在の人間だけれども、皆が、心を一つにして力と智慧を併せれば、難しい問題でも、乗り越えられる、否、神が味方をして、御加勢してくれる。と言う事を幾度も経験したから、日本では、古より人間が創った神を信じる宗教は、人々の支持を得られなかった。

 其れよりも、自然の法則を知って、其れに背かない様、逆行しない様に心懸けて、正しく暮らして行けば、激しい風水害や、時折興る火山の爆発や大津波でも、大難を小難に、小難を無難に和らげることが出来るのは、皆の和の力であり、祖神(おやかみ)様のご加護であると、言う事です。

 外来の信仰されるモノで、一番に本に親和性が有ったのは、仏教ですが、その一番の共通点は、地球上に生きて居る生物は、皆等しく、祖神様の創造物で有り、生命として等しく神の恩寵を受けたものであり、且つ、平等である。 と教えて居る処でしょうね。 仏教では、森羅万象悉皆有仏性と教えて居ます。

 すると、へそ曲がりが「じゃあ、人間は他の生き物の生命を奪ってそれを食べてはイケないのじゃないのか?」と言う人が居るでしょう、然し、生物の中には、肉食をしなければ、生きて行くのに十分な栄養を補給できない種類も居ますし、増えすぎた種類の動物は、食糧が無くなって餓死し始めて、数が最終的にはバランスが採れる様になります。

 亦、弱肉強食と言う自然の法則を表す言葉が有りますが、逆に、強者の弱者依存と言う言葉もあります。 此の相反する言っ現象が、地球上の生物種の数のバランスを保って居るのですが、地球は宇宙生命体の一種ですから、1万~2万年単位で、訊こうが大きく変動しますし、時には、地球内部のマグマの活動の変化で、堕地震や大噴火が頻発して、突如、永い冬になる事すらあります。

 此の変動を生き抜いてきたのが、我々の祖先だと、ご認識下さい。 ダカラ、和の精神は、日本列島に棲む人間たちの基本なのです。 この倭を乱すものが、「村八分」と言うぺなる帝を課せられるのは、仕方が無い事だと思いますが、其れでも、最低限の安全確保は、皆が容認して居たと思います。 

 斯うした精神的土壌があるから、根底に、民族宗教のユダヤ教の選民主義だの「異民族・異教徒は、悪魔である」と言う、排外主義の、ユダヤ教は勿論、其れを祖とする、キリスト教もイスラム教も、日本には根着か無いのです。

 帰化朝鮮人の小沢が、全く日本人的でないのは、うなずけますが、山本太郎は日本人と言うには、かなり無理がありそうな気がしますね。 まあ蓮舫の例もありますが、国会議員に成れているのですカラ、日本籍を持って居るのでしょうね。 だと知らら、日本人の恥ですねwww

 私は、東京も大阪も大嫌いですが、何が嫌いと言って、彼らは、日本と言う国の有り難さを軽く考えすぎて居ると言うか、為政者の身になってモノを考えられない、と言う、自分の中の稚拙さを自覚出来て居ないから「言いっ放し、批判するダケ、代案なし」で事足りると思って居る。

 是は、田舎での1/100の存在感と、都会の1/1000000の存在感では、100倍違いますからね、自然に自分の発言に責任が持てなくなる上に、目立ってやりう、と言う、我慾が前面に出て終うのでしょうが、其れでは、一体誰の為の、何の為の議論なのか分りませんよね。

 言うまでも無い事でㇲが、議論は、皆の為に、日本の平和と発展の為に行われるべきです。

 国会が自民一強になって、暫く経ちますが、近あ界の選挙では、マスコミは野党が盛り返すと希望的な観測を垂れ流して居ますが、実質、「あちら側」の共同通信の集計でも、野党支持率は、5党併せても、10%届かないでしょう、勿論、支持率の数字に、作戦的なメイキングが入って居るとかんがえても、です。

 すると、政党政治を基本と下民主っ主義が成り立たなくなり、或る意味危険な状態になります。 そうすると、多分、自民党が割れます。 然し、クズ野党や公明や維新と合流する事は感がられません、現状、居心地が悪くなっている議員は、結構いるのではと思います。

 彼らが、立てば、またぞろ、恰も「二大政党」状態が、民主主義の理想形の様に云って居る、シナ・朝鮮の没落で喪家の狗と化したマスコミは、囃したてるでしょうが、第二の民主党になる可能性が高い。

 唯、今度は、ロックフェラーの様な、絶大な権力を持った抑日派が居ないので、政権は取れないでしょうね、そして時間が亦経過して、次々と鬼籍を得て行き、日本は大きく変わって行くと、信じたいですね。

情報の間違いは日本を滅ぼす。

老猫さん
JGPは、MMTにおけるひとつの結論です。
そこを勘違いされると困ります。

れいわ新撰組を貶めるのは結構ですが、
私は自民党に投票する気にはなりませんね。

ブログ主さんや老猫さん、
体をご自愛下さい。

投票先は個人の自由

当たり前の事。私は令和には投票しません。日本より朝鮮・韓国を大切にしているよう感じますので。
 「竹島なんて、韓国にあげろ!!」の言葉。忘れません。

 MMTからの結論を真とするならば、そうでしょうね。MMTの理論の中に、仮定の条件が含まれていたなら、真と偽は併存すると思いますよ。

  p→qの真理値表を調べてみましょう。仮定の条件を常に
  クリアしましょう。

老猫さん、扶桑の人さん
成る程、山本太郎がそう言ってたんですね。何故批判されるのかよくわかりました。

そうなると選べる政党は難しいですね。
ですが自民党は投票しません。被害被っているのでね。せめて是正はするべきでした。

なりすましですか? おつかれー!

老猫さん、ミスっただけです。申し訳ない。


シャドウさん 申し訳ない。

シャドウさんのHNが老猫になっていたので、つい・・・。

私のパソコン変だな?

かって
崗上虜因さん、
猫めでる婆さん、
楽さん
せいちゃん
ここに居てましたけど、
大分変わってしまったようです。

結構、2009年は絶望しましたよ

まあ、これも時代の流れですね。久し振りに投稿して10年になりますが...
体をご慈愛下さい

それでは失礼します。

【愛信選挙情報】[第25回2019年参議院議員選挙情報]

【愛信選挙情報】
[第25回2019年参議院議員選挙情報]
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi

[参院選辻立の掲示板]
[要請書送信先国会議員一覧]
[新党勝手連の掲示板]


比例区(全国区)の更新を終了しました。

只今、選挙区を更新中、暫くお待ち下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12494002763.html

メロリンが「れいわ」と名乗る事態陛下に対する不敬に相当する行為、朝鮮の犬が親鮮組とか自称してるのは自爆行為に相当して腹痛い!
中核派の候補でMMTすら、真面に理解できない候補がMMTで金を刷り捲くり国債を際限無く発行するとか、ベネズエラ以下のポピュリズム(愚民政治)だろ。
行きつく先もベネズエラ

MMT論者の三橋一派系西部一派も大概だがメロリンは輪を掛けて狂って見える。
刷ればするだけ売れます、格付けも関係無に国債が捌ける前提は無茶過ぎる。
謂わば、国債刷ります金刷り捲くりますと宣言してるのは自殺行為と云え、韓国、ムン政権に匹敵する行為で、日本も韓国と共に破たんさせる目的が有り、メロリンの飼い主の北朝鮮に飲み込ませたい魂胆でも有るのかと思えてくる。
で、最近に成り、MMTで客が釣れなくなった事で、ネット選挙で保守票を掠め取る戦略から、一般左派系浮動票向けに選挙戦術を変え、障碍者を担ぎ出し沖縄基地反対や反原発のスローガンを全面に打ち出す戦術に変えたのはサヨク、中核派の小僧と云う本質を表した行為に見える。MMTの詐欺に釣られた奴は、一生治らないと病だと断言できそうで、こうなると性格としか言いようが無いかな
その金勘定に騙されて投票するなら、民主党政権誕生時の動機に近い行為だ
あの時も埋蔵金に騙されたり年金改革に期待し自民では叶わない夢を求めた末の地獄だった筈。
夢を売るのは野党が夜盗で有る本質だ、実現不可能な夢を売る事で一定の支持者を集め続ける、現実を受け入れたくない高齢パヨクや活動家
やテレビの影響が強い人が夜盗がバラ撒く夢を票で買うのだろうが、国会さえサボり、税金を無駄食いする泥棒ゆえの夜盗に一票入れる行為は腐りきったワイドショーに票を入れ応援する行為で、正当な民主主義を否定する行為だと云える
夜盗の不思議な所は消費税の増税無で社会保障制度の充実を謳ってる所か
財源は何処から?夜盗もMMTで刷りますバラ蒔きます政策を謳いだしそうだ。

財政出動

自国通貨発行権を持つ政府が400兆円の赤字国債を刷ったとしても今のデフレの状態では金利が増えません。さらに言えば政府が刷る国債は民間の黒字になるので、その民間に回る通貨供給量が増えます。

政府が赤字国債発行します。
皆さんの預金残高は減りますか?
いいえ、全く減らないどころか、
政府支出の分増えます。
赤字国債発行1100兆円してますが、
一度でも皆さんの預金残高が減ったことありますか?今月、国債購入費1兆円とか有りました?一度も無いですよね?

じゃあ赤字国債を発行すると、
皆さんの預金残高が減って、
金利が上昇するって嘘ですか?
思いっきり嘘です。

むしろ下がります。
だってその分経済にマネーが注がれたわけだから。

国債金利が上昇するのは、
赤字国債発行による歳出増加で、
名目GDP成長により、
積極的に借入ができるようになるからです。

赤字国債発行そのものが、
金利を上昇させるわけではありません。

>政府が刷る国債は民間の黒字になるので、その民間に回る通貨供給量が増えます。
違うよ
銀行の安全な政府への預金に成るだけで、その分銀行は本来の仕事、民間に金を貸す、投資すると云う仕事をしなく成る事で逆に市場に金が回らなく成り、景気が悪化するに成るんでしょ。
今の不景気の大部分は銀行が政府の国債を大量に買い込んで、投資や市場に金が回らないからでしょ
しかも国債にも格付けが有る訳で、限度を超えて国債を刷ると、格付け会社から危ない国債の烙印を押され、捌けない国債に成るだけで、非情にリスキーで危険な掛けに成るだけでしょ。

政府ルートと銀行ルート

aさん
お金が民間に回るルートは二通りあります。

まずは日銀から銀行に行くルート
政府が企業に小切手を渡すルート
所詮通貨は債務と負債の記憶だから
政府が赤字だと、民間は黒字になります。

では聞きますが、政府が黒字財政になっている国をあげてみてください

ちなみにデフォルトした国は固定為替や生産能力が棄損されたりですね。
以下はこのようになります。

アルゼンチン:ドルペッグ制だったため
トルコ:固定為替政策だったため
ロシア:外貨建て債務の影響を受けた結果自らデフォルトを選択
アジア通貨危機:固定相場、民間の民間対外債務の影響
ギリシャ、アイルランド:ユーロ
ジンバブエ、ベネズエラ:価格統制政策等による生産能力の崩壊

です。

財務省はデフォルトしないと公言している。

ちなみに財務省は格付け会社にこのような意見書を送り付けてますしね。

財務省の公式見解です。これは現日銀総裁の黒田さんが財務省勤務時代に書いたものと言われています

外国格付け会社宛意見書要旨
https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm
>日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。
>デフォルトとして如何なる事態を想定しているのか。

財務省がそう言って回るという事は格付け会社が大きな影響力が有るからですね
財務省のデフォルトしないと言う部分は今の計画性の高い税制状態下の話で、危ない掛けで国債を刷り捲くると云う部分は含まれてませんよ
何と言っても財務省はリフレすら否定したがる連中ですので

国家も借金が嵩み過ぎて返済能力を超えるとデフォルトするでしょ。
一般社会でも同様の事が言えますよね
日本でも自治体や金融機関が破たんした例が幾つも有りますし、歴史上の国際社会でも幾らでもデフォルトした例が有りますよ.

借金に借金を重ねるとか自己破産を辿る道として一般的ですね
俺の借金は貸金業の利益、黒字と云う奴ですか、最終的に借主が破たんすると貸した方も損しるでしょうね
その為に無茶苦茶に貸して良いとならず返済可能な範囲で貸されて、返済能力を超えたりするとブラックリストに乗り借りられなくなると云う訳でしょう
貸した側も借りる側も返せるか返せないかの基準で貸し借りする訳ですし、これが健全な市場原理ですね

日本の場合は国内で国債が消費されてるから安全だと云う説も怪しい限りですね
国債は今でも金融機関に頭を下げて買って貰ってる状態だと聞きます。
実際問題受け入れ限度額を超えたり格付けが下がると金融機関は受け入れを出来なくなり、買い手の付かない国債が生まれますね。
で金融機関が大量に国債を持ち、その利益で食いつないでると云うのも事実で、金が回らない一因に成ってるのも事実ですよ。
で今以上に国債を受け入れる土壌が今の金融機関にどれ程有るのか、受け入れたとしても尚更金が回らない原因として機能するんじゃないですかね


v-61v-496v-61
2%くらい増税しても日本は大丈夫…
と言う意見もあるのですね。v-221
v-497『トランプ大統領登場』以前とは
状況が違うからと言う事ですか。
本当にそうであってほしいです。
ただこれからは、v-497米中v-504ナンチャラとか
v-501ボリスさんのハードナンチャラとか
大いに気掛かりな事が目白押しなので
やはり、できれば年内に衆議院解散で
消費税減税と憲法改正〜!の流れを
ま〜だ、しつこく、願っています。
安倍総理、v-421ガンバレ〜!!! 
(>人<;)

吉本興業の反社会勢力の付き合いが大問題になっているが、本当の反社会勢力領海侵犯を繰り返す白熊パヨク露と巨悪パヨク中国共産党による臓器狩り1兆円産業に携わる一帯一路を売国日立をあげて支援するスパイ企業ファーウェイが加入する売国日本経団連会長日立バカ中西宏明はナゼ逮捕されないのか、不思議?小悪は叩かれ、巨悪は完全スルー!
巨悪反社会勢力をキチンと報道しよう!!



「パヨク中国全域で、ヒト臓器の酷い売買が大量に行われています。ホラー映画のように、肝
臓、腎臓、心臓、肺、角膜が、生きている良心の囚人から切り出されているのです。この
血にまみれた奇怪な行為はまさに、「人権に反する犯罪」と言えましょう33」
― 英国保守党人権委員会 副議長 ベネディクト・ロジャーズ


反社会勢力国家が駆動する犯罪
2000 年以来、パヨク、中国政権は、臓器移植手術を未来の新興産業として国家戦略の優先事項に位置づけました

これは、あまりに痛過ぎて、韓国では絶対に流行りそうもない動画だな…。


v-12v-505韓国の歴史 国民に知らされない真実(イ・ヨンフン ソウル大学校名誉教授解説)
1 反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=zu3dMjzOgy4

1. 反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって〜 11.まで - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=PNlSgJa_gtw&list=PLZZEZygYteL5I4w2Nr7vhudCSrA6FRZhz

引用先:https://www.youtube.com/watch?v=PNlSg...
こちらですべての動画が見られると思います。
この解説下まで読んでください。
これは韓国の真実の歴史を解説している李承晩学堂という動画から
引用させていただきました。
イ・ヨンフン教授とはニュースで韓国の歴史について真実を言ったら、
左派に殴る蹴るでぼこぼこにされた方ですよね、テレビのニュースで見ました。
慰安婦のお宅で土下座してる姿も印象に残ってます。
本当の意味で今左派政権になって韓国はめちゃくちゃですね。
嘘の国民 嘘の政治 嘘の裁判 ことごとく語っています。
韓国の皆さんももう一度今の歴史教育に疑問をいだいてほしいです。
日本の国民性は韓国の歴史教科書から学ぶことは難しいと思われます。
反日をしているのは国民のごく一部とは言うもののその一部(実際に当選しているので
半数以上と言う事ですが)が政権を担っている現状が最大の問題と言えるでしょう。
すべてに感謝、そこから生まれる自立精神こそが日本人そのものではないでしょうか。
重複する部分もありますが その他の動画も紹介しています。
http://yamaju1.lix.jp/kankoku.htm
さて、最後に内政干渉と言われるかも知れませんが、この動画を韓国内へ普及させる
方法があれば教えていただきたい。
韓国籍の方々も同じようなサイトを立ち上げ自国の矛盾を指摘しています。
日本国内の有識者にも通じることですがその為に韓国へこのような働きかけをしていると
述べてる人は殆ど見られません。
それでは陰口となんら変わらず犬の遠吠えになってしまいます。
何を言われようが先方のニュースになるくらいの話題性をもって働きかければ、
今迄の教育に疑問を抱くことに繋がるのではないでしょうか。

・石平氏:いつまでたっても領海侵犯を繰り返し反日ヘイトスピーチ発言をする反社会勢力赤い貴族バカサヨ習近平は全人類の敵になりかねない。 https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181008/soc1810080001-n1.html


反社会勢力赤い貴族習氏一族所有の香港不動産資産90億円…地元紙

さて、世界が反社会勢力バカサヨ中国共産党という犯罪国家に対し対策をとっている中
日本はどうでしょうか。
沖縄に大豪邸を建てた在日小沢一郎の子分であるウソつき玉城デニー知事や反社会勢力スパイ企業ファーウェイが加入する売国日本経団連会長日立バカ中西宏明は、反社会勢力一帯一路に全面協力支援してズブズブベッタリくっついているのです!
皆さん、日本に核弾道ミサイルを向けている世界平和の敵巨悪反社会勢力バカサヨ中国共産党をのさばらせてよいのでしょうか?
反社会勢力と付き合った吉本興業の芸人ように断交すべし!

ナゼ殺人集団パヨク中国共産党は良心がないのか?
ピンポーン!バカサヨだからである!

■なぜ、生きている無実の人から医師が臓器を摘出できるのか?
バカサヨ中国では1970 年代から小規模で処刑された囚人から摘出された臓器を移植に用いるようになりました。
その後、数年にわたり、無実の囚人である拘束されたウイグル人、チベット人、中国家庭教会の信者の臓器が使われるようになり、現在では、良心の囚人、特に法輪功の学習者からの臓器収奪が続いています。

バカサヨ中国共産党の教義ではこのような囚人は「国家の敵」であり、系統的に人間性を剥奪され、
国家資源として自由に利用されています。
重大な犯罪者から臓器を摘出することは、1984 年に施行された付則で法的に認められています。
法輪功迫害において、この規制の抜け道を利用して、法輪功学習者が死刑宣告を受けているかいないかにかかわらず、本人の合意なしで臓器が収奪されてきました。
黄潔夫が2015 年に死刑囚からの臓器を利用することを停止したと発表しましたが、
1984 年の付則は今日も有功です。
「バカサヨ中国の制度下で学業を終えた者は全て、バカサヨ中国共産党が生み出した



本当の反社会勢力バカサヨ殺人集団中国共産党や強制連行を一言も謝罪しないバカサヨ偽プーチン大統領を逮捕せよ!山葡萄原人の血が入っている反日ヘイトスピーチを繰り返す反社会勢力シナ露韓国とは断行すべし!

世界が陰謀で出来て居るのは昔からです。

>さくら子さん ソロと名乗って居るものです。
>>バカサヨシナ共産党
 論旨は明確で、内容にも同意しますが、一点だけ、「臓器売買」をやっているのは、江沢民の仕業ですよ、彼は、現役の主席の時から法輪功信者を逮捕・拘留して、生きたまま臓器を摘出して、売買するビジネスをやって居ました。

 彼らは、主席の時から、米国の民主党やウオール街金融勢力と密接な関係に有り、満期(5年)で主席を降りた後も、院政を布き、胡錦濤・温家宝政権を、手足の様に使い、挙句に習近平・李克強誕生のフィクサーとして闇の権力を持って居ました。

 処が、リーマン・ショックが、リックフェラーの赤盾「=ロスチャイルド」支配の国際金融世資本の組織内に於ける、クーデターだったので、それまでは、赤盾も、上海派~民主党~ウオール街勢力の結び着きを容認して居たのが、一転的だと、認識したので、米支戦争が勃発したのです。 

 そして、習近平政権は、上海派の利権きり崩しを、党内浄化運動の名を借りて、腹心の王岐山に、強力に推進させて、凡そ、千人以上の逮捕者や追放者を出して、利権の付け替えを終了して居ますから、習近平は、江沢民に取っては、不倶戴天の敵に変身していると考えなくてはイケませんね。

 ですから、習政権だけを非難している、石平さんは、どうも、上海派の可能性が有りますね。

 習政権が「反人引渡し、条例」を追加しようとして、102満員のデモで大騒ぎになった香港は、米金融勢力「=ゴールドマン・サックスやJPモルガン・スタンレー=ウオール街勢力」̪の深圳と並ぶ、根城ですから、此処で、上海派や米国金融勢力が、資金洗浄や政治犯の隠匿の場所として活用している場所なので、既成を教化する事を何としても止めたかったのでしょうね。

 私がこうした解説をすると「陰謀論」だと言う人が居ますが、では、マスコミが墨守しているRPC「=Radio Press Code」(報道禁止用語)の中に、赤盾の動きや、上海派、特に、江沢民やNo,2の曾慶紅の動静を名前すら上げないのはどうしてなのか、と、云う疑問に答える事が出来無いでしょう。

 答えは簡単で、日本のマスコミは、米国金融勢力の支配下に有るからですから、当然ですね。

 つまり、日米英仏と赤盾勢力は、2つのシナ勢力と戦って居る事に成りますが、より悪どいのは、州強国のチベットやウイグルを弾圧している上海派の方です。

 特に、「臓器売買~オンデマンドで移植臓器提供」と言うルート迄完成させて、完全にビジネス化している上海派のやって居る事は、世界の人類の倫理観に対する挑戦だと思います。

 勿論、習政権も「一帯一路」なんて、詐欺行為を公然とやって居るので、絶対に潰すべきですが、先に、上海派を潰してしまう事を、安倍・トランプチームは選択肢層ですね。

 然し、赤盾とて、戦前は、日本を戦争に引きづり込んだ、FDルーズベルトの後援者ですカラ、完全な日本の味方では無いので、安心できません、消費税率アップも、彼らの仕業と思われます。 彼らは、国家に寄生して、生きて行くしかないのですカラね。

 まあ、世界は斯う言う「カラクリ」になっていると言う、話です。 我々歯牙無き市井の民が、知った処でアンマリ意味は無さ層ですが、私は、何が何だか分からない裡に、シに目に遭うのは、否なんでね、自分達の敵とは誰かをはっきり吸って置きたいと思って居るダケです。
 

医療費削減や国民の健康を守るため、厚生労働省はEUのように規制すべき

医療費削減の真実:
溶け出た缶ジュースや缶ビールやアルミ鍋て痴呆症の原因にも


アルミ摂取を国民がやめるだけで、医療費は3分の1になるそうです。厚生労働省は、何を規制しているのでしょうか


日本の場合、基準値を設けて、毒を入れて売っていますからね。
アルミの缶ビールとか缶ジュースがこんなにでているのは、日本だけじゃない?
全部溶け出ますからね。
アルミは見事に脳にたまりますから、認知症の大きな原因になります。子供達の多動症とか精神障害の薬は全部アルミで溶かしていますから、飲むたびにアルミが体の中に入っていくのです。そうやって病気にしているのです。




この衝撃レポートを受けて、当時、西ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス、スイス、ハンガリー、ブラジルなどでアルミニウム調理器具の販売は規制されたのです。

*********************************


痴呆症の原因の、アルミの溶け出た缶ジュース・缶ビール・アルミ鍋
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=298828

反社会勢力バカサヨ中国共産党政府は、イスラム教の過激思想に染まるのを防ぐため職業訓練の名目で収容施設を自治区の各地に設立。これに対して米国務省は今年3月、反社会勢力バカサヨ中国共産党当局がウイグル人80万~200万人以上を拘束し、「宗教や民族の独自性を消去しようとしている」と非難している。

 ウイグル問題を研究し、明治大での集会を企画した同大商学部の水谷尚子准教授は「強制収容所の拡大が伝えられたのは16年から。以降、規模は爆発的に拡大している。ウイグル人には火葬の習慣がないのに、17~18年には収容所近くに9カ所の大規模火葬場が建設された」と指摘する。

 水谷氏や在日ウイグル人によると、裏切りが国是のズル賢いキツネと言われている中国共産党当局は16年、ウイグル人に対して従来厳格だったパスポート発券要件をトラップ罠をしかけて緩和。多くのウイグル人が新疆から海外旅行などに出掛けたが、17年に入ると一転、海外に行ったり、海外に家族・親族がいたりするウイグル人が一斉にバカサヨ強制収容所に連れて行かれた。海外の「テロ勢力」に関係していると主張し、不当拘束の口実にしている可能性がある。

 在日ウイグル人の多くも、家族がバカサヨ強制収容所に入れられ、「連絡が取れなくなっている」という。職業訓練など不必要なはずの学者や企業家、文化人らが多く収容されているのは、バカサヨ中国共産党当局がウイグル知識人に警戒を強めている表れだ。

 このほか新疆ではウイグル人家庭にバカサヨ中国共産党当局者が監視のため寝泊まりしたり、イスラム教徒向けの「ハラル食堂」が閉鎖されたりしている。子供が両親から離れ、寄宿学校に入り、バカサヨ中国語とバカサヨ中国文化を集中的に学ばされるケースも拡大。新疆から「ウイグル」は消し去られようとしている。 

反社会勢力一帯一路にズブズブなのはウソつき玉城デニー知事と売国日本経団連会長日立バカ中西宏明!

2015~18年に3回パヨク強制収容された在米ウイグル人女性、メヒルグル・トゥルスンさん(29)がインターネットを通じて映像で登場。事前に録画した証言が紹介された。証言内容は次の通り。

 エジプトでウイグル人男性と結婚し、三つ子を授かった。15年5月、生後45日の子供を親に見せようとカイロからパヨク中国新疆ウイグル自治区・ウルムチ空港に到着したところ、拘束された。手錠・足かせを付けられ刑務所に連れて行かれ、尋問を受けた。その後パヨク強制収容所に移された。3カ月後、子供が重体だと聞かされ、仮釈放されたが、病院に行くと空港で引き離された三つ子の1人は遺体で引き渡された。栄養を取らせるということで、首付近を手術されていた。
 2回目の拘束は17年4月。3日間も睡眠を許されず、パヨク警官から「外国で誰を知っているのか」など厳しい尋問があった。激しく殴られ、電気ショックを受ける拷問を受け、意識を失った。
 病院で血液検査と臓器検査を受け、強制収容所に送られた。パヨクの神様おっさんチンピラ習近平(国家主席)の長寿を祈らされ、「中国共産党は神様だ」と強要された。部屋の片隅には小さな穴があり、それがトイレ代わりだった。部屋は狭く、みんな一緒は無理なので2時間ごとに交代で寝た。注射を打たれ、正体不明の薬を無理やり飲まされ、全身がだるくなり、記憶力がなくなり、うつ状態になった。
 8月にウルムチ市内の精神科病院に入院するまでの間に68人の女性と一緒に過ごしたが、21歳から62歳までの女性9人が死亡したのを見た。その後、実家に戻ったが、2人の反社会勢力パヨク中国共産党政府当局者に24時間態勢で監視された。



 3回目の拘束は18年1月。パヨク中国警官から「お前は無期懲役か死刑になる」と告げられた。しかし子供がエジプト国籍だったため、エジプト政府の職員が面会に来た。エジプト政府の働き掛けで子供を連れてエジプトに一時戻ることを許された。私の家族・親族26人が拘束されており、パヨク中国警官は「子供を送り届け、2カ月以内に戻ってこなければ、(新疆の)家族はひどい目に遭うぞ」とヘイトスピーチ脅した。
 18年4月、なんとかエジプトに到着したが、反社会勢力パヨク中国共産党当局者から脅しの電話があった。最初は新疆に帰るつもりがあったが、祖国で起きていることを世界に知らせなければならないと思い、帰らず、米国政府に接触し、今は米国で暮らしている。
 夫は、帰郷したまま行方不明になった私を捜すため16年に新疆に入り、ウルムチ空港で拘束された。夫は懲役16年の実刑判決を受けたと聞いた。
 以前、パヨク中国警官に「私がなぜこんなにひどい目に遭うのか」と尋ねたことがある。「それはお前がウイグル人だからだ」とのヘイトスピーチ答えが返ってきた。私たちウイグル人の言語、独自文化は消滅させられている。18年ごろからウイグル人家庭に監視カメラと盗聴器が設置され、女性のスカーフは禁じられ、スカートも膝上まで切られる。(イスラム教徒向けの)ハラル食材もラマダンも禁止され、各家庭にパヨク中国の国旗やパヨクの神おっさんチンピラ習近平の写真が飾られている。病院や銀行の職員らもウイグル語は禁止され、話すと退職処分となる。
 パヨク強制収容所に関しては、村の役人に収容者を増やすようノルマが課され、達成するまで拘束は続けられている。まさに日本郵政みたい!パヨク収容所の規模は拡大しており、全ウイグル人が収容所を体験するのは時間の問題だろう。






第25回参院選]辻立の掲示板最新版


岸田文雄公式サイト
[第25回2019年参議院議員選挙情報]
比例区【 自由民主党 _立候補者 : 33 】
広島選挙区 【 定数 2 / 7 立候補者 】

•【2019参院選】釈量子党首第一声 in有楽町〈幸福実現党〉
https://youtu.be/yyR4sq7kamk

[第25回2019年参議院議員選挙情報]
比例区【 幸福実現党 _立候補者 : 3 】
東京選挙区 【 定数 6 / 20 立候補者 】
日本は世界で一番のお金持ちです。
 消費税はゼロでもよいのです。
皇室保有の国民の資産、莫大な量の金塊がスイスに
保管されている事を知ってください。
皇室は日本民族の大本なのです。

•れいわ新選組、街頭演説で2人の参院選候補予定者を発表(2019年7月2日)
https://youtu.be/2v4M_EA1Ru4

[第25回2019年参議院議員選挙情報]

比例区【 れいわ新選 _立候補者 : 9 】

•2019年7月14日(日)参議院選 渋谷ハチ公前 街頭演説会
https://youtu.be/atIs6gC5VDg
比例区【 日本維新の _立候補者 : 14 】

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)をカチッとね!
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12494243011.html

韓国で戦略物資(フッ化水素等)が不明の件

韓国は、やはり12日に日本の経産省で開催された「輸出管理に関する経済産業省担当課長による韓国側担当課長への事務的説明」を、協議の場だとしたいようで、此を知った経産省は13日に「説明」であることを再確認しました。

それから、今後は説明会を開催することがなく、韓国側から質問があるようならメールで質問をするように指示をしていますが、韓国側は此をどうも理解できないようですし、また、協議の場であったと未だに主張するなど、理解力の不足を露わにしています。


それ以上に理解していないのは、未だに徴用工問題と関連づけていることです。

日本は軍用に転用可能なフッ化水素、フッ化ポリイミド、レジストについて、通常の貿易国で会った韓国を2004年から優遇措置の対象国(ホワイト国))としていたのですが、韓国は文在寅大統領になってからこれらの戦略物資の輸入量を大幅に増加するだけでなく、此の使用の30%の使用者が不明になり、しかも、日本の問い合わせを3年程も無視したのですが、このことをなんとも思っていないのです。

この行方不明になっている使用の結果、毒ガスや核兵器が作られていたらどうなるのかという、危険性について考えていません。
そして、韓国が此を横流ししている可能性にも、極めて無頓着だとしか思えないのです。

尤も、韓国が北朝鮮などに此を渡している証拠があっても、韓国が白状することはないでしょうし、海上自衛隊の哨戒機に射撃管制レーダーを照射したときや、2015年日韓慰安婦合意を勝手に破棄したときと同じで、日本には強気で主張すればそれで良いと思っているのでしょう。

そして、7月23、24日に開催されるWTOで、此を議題にして日本に再び無制限の輸出をさせるつもりのようです。

だけど、その前に韓国では政府が野党から、韓国の関税庁の統計では、今年の韓国から日本へのフッ化水素の輸出量は39.65トンであるが、日本の財務省の貿易統計では此が0.12トンであり、余りにも差が大きいと指摘されました。
此について、韓国政府は「不良品を返品したものだ」との、意味不明な反論をしたことから、紛糾しているようです。

此について、自民党の荻生田幹事長代行は「行き先がわからないような事案が見つかっている。こういったことに対して、措置をとるのは当然だと思う」との見解ですが、日本の安全保障の見解としては当然だと思います。

韓国では輸出された戦略物資が大量に行方不明になり、万が一の際に此が兵器として使用された場合、安全保障の問題としては手遅れですから、此の輸出元である日本でしっかりとした貿易管理をしなければならないのは当然で、此処ではWTOの健全な貿易よりも、国家の安全が優先するのは基本的なことです。
また、輸入した韓国がこのような戦略物資の使用について、厳格に管理することも当然のことであり、此が出来ないのならば、好きなだけの量が輸入出来ないことも仕方ないのです。


こんなことも分からない韓国について、重要な戦略物資を無闇に輸出することは出来ないことから、その輸入については厳格に管理しなければならないし、そこに不正や不明があるのなら、日本から輸出することは止めなければ、気が付いたとき日本は、これらの物資で製造された大量さつ人兵器で脅かされたり、此を使用されて被害の出ることも考えられます。

北朝鮮は金正恩の兄である金正男しがVXガスでころされました。
そして、原爆は製造しないとの国際的な約束の下に原爆を製造しました。
更に、日本は「原爆で海に沈めてやる」と、脅かされていることを忘れてはならないのです。

それなのに、この北朝鮮や韓国のことは、今回の参議院選挙では問題にならないのでしょうか。
だけど、「親日法」を作っている韓国に、何故此まで優遇していたのかと思います。

ご冥福をお祈りいたします。。。

今月下旬に、靖国神社に行く用事がありますが、
7月29日が、そのような日だとはしりませんでした。
この事件のことは、あまりにも残虐そうなので、調べて詳細を知るのが怖いです。
本当にその様な事があったなんて、今の時代にのほほんと生きている自分には、とても信じられない、信じたくない様な思いです…。

しかし、現在進行形で中国で実際に起きている臓器移植や、一昔前に起きた天安門事件など、平気で人間を家畜同然又は家畜以下に扱うその手法を知ると、82年前の通州事件は日本人による誇張でも何物でもなく、実際に起きたのだと実感するしかありません。

ただただ、ご冥福をお祈りいたします・・・。


http://melma.com/backnumber_45206/

通州事件慰霊祭と靖国神社参拝のお知らせです。
 
7月29日は、日本と中国との戦争が始まった昭和12年に、北京東方の通州という城郭都市で起こった
日本人虐殺事件の82年目の日にあたります。この日は殉難者の命日でもあります。
 
虐殺事件の下手人は、親日的な地方政権の配下にあった、「名目は警察・実質は軍隊」といえる保安隊という
組織の3000人の支那人でした。
彼らは通州に在住する約500人の日本人を保護する任務を帯びていたにもかかわらず、卑劣にも日本軍の守備隊が
作戦行動のため出かけたスキをついて反乱を起こしたのです。
 
29日午前零時、反乱軍は城門を閉鎖し、電話線を切断して外部との連絡が出来ない密室状態にしてから、
未明から午後にかけて、城内各所で、予めチョークで印をつけておいた日本人の家屋や日本旅館を集団で襲いました。
 
城内では、眼球を抉り取り、腹部を断ち割り、内臓を引き出し切り刻む、妊婦の腹から胎児を取り出し踏みつける、
などの天人倶にゆるさざる蛮行が終日続きました。
城内には血の匂いが充満し、殉難者たちの阿鼻叫喚の声が止みませんでした。
こうして、無辜の日本人257人が支那兵によって拷問・惨殺され、死体陵辱されたのです。
詩人西條八十は、「かかる鬼畜に似たる蛮族を隣邦に持ちたるある時代のアジアの恥ずかしさ、けがわらしき歴史を
子々孫々まで語り聞かせよ」と訴えました。
 
私たちは、この呼びかけに応えて4年前から活動を始め、当時の新聞記事を網羅的に集めたり中国で出された事件
関連論文の翻訳資料をつくったりするなど、歴史研究の基礎資料の蒐集・刊行に取り組んで参りました。
3年前からは靖国神社に昇殿参拝し、殉難者の無念の心に思いを致し、ご冥福をお祈りする慰霊祭を挙行して
参りました。
参加者数の多寡にかかわらず、この式典は必ず毎年続けて参ります。
それが、恨みをのんで斃れた同胞への義務であり、未来に生きる子孫への責任でもあると信じるからです。
心ある日本国民のご参加をよびかけ、お誘いの言葉とします。

        記
とき  7月29日午後四時(三時半集合)
ところ 靖国神社参集殿
参加費 おひとり千円
主催  通州事件アーカイブス設立基金(代表 藤岡信昭)


ウンザリするような現実…!? 
少しは北朝鮮への制裁とやらは効いているのだろうか…?


北朝鮮で核開発できる理由

日本にとって、近年ますます脅威が増している国といえば、北朝鮮でしょう。でも、その裏では、ドイツ、中国、ロシアといった国々が北朝鮮に大量に投資していることをご存知でしょうか。彼らの狙いは、北朝鮮に眠る200兆円ともいわれる地下資源です。

ピョンヤンの空港カウンターには、ドイツの国際宅急便であるDHLのカウンターまであります。 また、北朝鮮に旅行する人は毎年数十万人にも上っています。意外にも北朝鮮は、欧米人には人気 の高い観光立国なのです。

日本の報道では、北朝鮮は閉ざされた国としか見えませんが、実態はまったく異なります。

ドイツ、中国、ロシアを抜いて、北朝鮮にもっとも多額の投資をしているのがイギリスです。彼らは2000年代の初めから北朝鮮への投資を進めてきました。


北の核開発は こうして始まった

スイスも非常に北朝鮮と親密です。2000年、スイスの大手グローバル企業が核の「軽水炉」 を北朝鮮に売りました。軽水炉とは原子力発電に使われるものですが、そこからプルトニウムなど を取り出すことができます。その後、北朝鮮は2006年に初めての核実験をおこないましたが、 北朝鮮の核技術が急速に発達するきっかけになったのは、この軽水炉を手に入れたからでした。

北朝鮮に軽水炉を売ったスイスの企業の役員として、2000年の段階で名を連ねていたのが、 ドナルド・ラムズフェルド氏です。彼はその翌年、ブッシュ政権の国防長官になりました。そんな大物が、なんとその前年まで、北朝鮮に「軽水炉」という名の核技術を売るのに必死になっていたのです。

さらには、このスイスの会社は軽水炉の売却が完了してからまもなく、原子力事業部門がイギリスの会社に買収されているのです。そして、これまたタイミングよく、同じ年にイギリス政府は北朝鮮と国交を樹立しています。

じつは、北朝鮮国内における最初の外貨銀行も、HSBC(香港上海銀行)出身のイギリス人によって設立されたものなのです。彼は北朝鮮政府の高官を何人か役員に入れ、その会社の子会社が世界各国にミサイルや核技術を売っているらしいという疑惑が、イギリスの大手新聞でも報じられたことがあります。


今や北朝鮮を嫌うのは日本だけ

日本のメディアの報道だけを見て、「北朝鮮は世界から孤立している」「人民が飢えているのに、 金正恩は一体何をしているんだ」と考えるのは、まったくの的外れなのです。北朝鮮に潰れてほしいと考えるような国は、日本以外にはありません。それが国際社会の本音です。

アメリカもまた、 北朝鮮の地下資源を欲しくてしょうがないのですし、多くの韓国人でさえ、口では「夢にまで見る 祖国統一」と言ってはいますが、本音としては「これだけの経済格差と体制の違いがあっては、簡単にできることではない」「むしろ、開放された北で韓国企業がインフラ建設等を主導して儲けた方が良い」と思っているでしょう。

実際、北朝鮮産の飲料や食料品が「メイド・イン・コリア」として輸出されており、アメリカ国内でもイギリス国内でも、かなりの人気を誇っているそうです。世界では、北朝鮮という国を「宝が眠っている国」だと捉えているのです。

なぜだかわかりませんが、日本の大手メディアは、そういうことはほとんど伝えてくれません。 そんな日本の大手メディアばかり見ていると、国際社会の潮流からは置いてきぼりをくらってしまうのが実情なのです…


丸谷元人講演録 『世界諜報白書』より

目の前に危険がある現実を無視している

>ヘンテコさん ソロです。
>>彼らが狙って居るのは、200兆円にも上る地下資源
 この話、元は、満鉄調査部や陸軍の調査で明らかになった、「朝鮮の地下資源」調査に拠るもので、逃散当時は、それ程価値が無かった、硬いので戦車の防御版に使うタングステンや、核兵器やウラニウムを使った発電技術が未開発で、ウラニウムの価値自体が不確定な頃の資料を基にして居ると思われます。 で、試算したのは、ゴールドマン・サックス「=ウオール街勢力」です。 

 この話が表に出たのは、00年辺りだったので、G・サックスは、その当時から、北朝鮮の鉱物資源に目を付けて居たのでしょうね。 他にも、レア・アースが豊富に有るとの話も聞いて居ます。 大正時代の調査なのに、流石は、日本の調査ですね。

 但し、北朝鮮は、地下核実験を失敗も入れると、5~6度やっていますから、放射能汚染が大分深刻なのではないかと思います。 200兆円と言う、評価額もG・サックス得意の大風呂敷の可能性が高いですね、それに「無事に掘りだせる」と仮定しての話でしょう。

 私は、実際には、開発費も含めての利益は、試算額の1/100になればいい方だと思いますがね、「米国は北の資源が欲しくてたまらない」と言うのは、大分誇張がありますね。「宝が眠って居る」のは確かですが、掘り出すのに、採算が合うのかは疑問です。

 缶ジュースが欧米で売れているらしいですが、彼らの安全意識は「赤信号でも、自動車が見えてなければ大丈夫」と同じで、「実害が出なければ、大丈夫」と言うレベルですが、日本もそのレベルになれますか? 亦、其れを望みますか? この丸谷と言う人は、朝鮮の売りだしに力が入り過ぎて、肝心の日本人の事を考えて居ませんねwww

 だから「朝鮮を嫌って居るのは日本だけ」って、核の的にされている日本が朝鮮を警戒するのは当たり前でしょう、短距離ミサイルなら、発射から10分位で、マッハ3以上になり、5発に1発は、日本海側に並んでいる原発の1m以上の防護兵器を突き破って、爆発する惧れが有りますが、そういう現実を抱えて、朝鮮と友好関係なんて結べるんでしょうかねww 頭の構造を疑いますよ。

 フッ化水素を含む、3つの軍事転用可能製品を。輸出検査強化対象にしたのは、言うまでも無く「朝鮮の核開発を信仰させない」為、謂わば、「日本の防衛の為」なんですよ、その状況で「朝鮮派たからのやまだあ~、朝鮮と国交を結んで貿易を始めるべきだあ~」ですか? トンデモナイ野郎ですね。

N国党支持者たちは、公明党・日本維新の会・立件民主党・国民民主党・社会民主党&生活者ネットワークの支持者たちとかぶっています。

N国党支持者たちは、公明党・日本維新の会・立件民主党・国民民主党・社会民主党&生活者ネットワークの支持者たちとかぶっています。
-----

私たちのような自民党支持者たちにとってのNHKから国民を守る党の利点について、NHKから国民を守る党は、自民党と票を取り合うのではなく、公明党[非創価学会員支持者たちの票(フレンド票)]、日本維新の会、立件民主党、国民民主党、社会民主党&生活者ネットワークと票を取り合っています。

現在、各地方選挙において、NHKから国民を守る党候補者たちが当選し、[公明党候補者たち、]日本維新の会候補者たち、立件民主党候補者たち、国民民主党候補者たち、社会民主党&生活者ネットワーク候補者たちは、落選しています。

今回の選挙と言えば良いのか、最近の潮流と言えば良いのか分かりませんけれど、左翼の政党が高齢者の票を目標として狙った選挙運動を行い、自民党が若い人の支持を得ているとのことです。

自分の若いときのことを思い出すに、若い人は左翼が多くて格好良く見え、高齢者は自民党を支持していて、若い人には遠慮がちに此を表明していたものでした。

あの頃は、共産主義国家が素晴らしく見えていましたし、NHKは北朝鮮の素晴らしさを番組にしていたけれど、今は飢えに苦しむ北朝鮮又は、核兵器で日本を狙っている北朝鮮との印象も強くなっているように思えますし、20年程前の北朝鮮に米を送ろうという運動を主唱する人も、今はいません。中国のチベットや東トルキスタンへの弾圧は相変わらずと言うよりも、昔よりえげつなくなっていますが、此を報道する放送局はありません。

マァ、NHKの中に中国の放送局が入っているのですから、此を信用することも出来ないでしょう。
若い人にとっては、国民のための仕事をせず、市民のための仕事しか考えていなかった左翼は、国民のためにならないことを知ったと言うことでしょうか。


1937年12月の南京事件については、中国が30万人の被害者として取り上げていますけれど、30万人というのは2004年に発生したスマトラ島沖地震での被害者数を想起させます。
あのときの津波による被災者数と、同規模のものが南京で発生したならば、その遺体の処理だけでも1週間や2週間では出来ないし、そんな大事件のあったところに、逃げ出した中国人が戻ってくるはずがありませんから、それ以降の南京は日本の軍隊だけで、他はひっそりしていたはずなのに、事実は、1ヶ月もしたら逃げ出していた中国人は戻ってきたし、南京は治安を取り戻して平和になっていました。
此処に、南京事件は中国の捏造で事実とは全く異なることが分かります。

しかしながら、1937年7月29日の通州事件は、通州において冀東防共自治政府保安隊(中国人部隊)が、日本軍の通州守備隊・通州特務機関及び日本人居留民を襲撃・殺害した事件で、200人以上が猟奇的にさつ害、処刑されたものです。
そして、この時の被害者の写真は、南京事件の被害者として中国で利用されていたと思います。

日本の小説を読むとき、さつじん事件はありますが、食人はありません。しかし、中国のものを読みますと、此を書かれていることがあります。
それが、民族の差となって表現されるのだと思いますし、行動にも表れると考えます。

我々世代が受け継いだ、シナ人像をいかに伝えるか

>ポッポさん ソロです。
>>我々世代のシナ人の認識を次世代に如何伝えるか
 何時も乍ら、ポッポさんの文章を読んで居ると、自分達の世代に起った、学校で習った歴史が、社会人になってから、ドンドン書き換えられて、如何に好い加減なものだったか、と言う事を気付かされた苦い思い出がよみがえってきますね。

 私の母親は、満州生まれの満州育ちでしたが、この通州事件については、有った事だけは仄聞情報として知って居たらしいですが、詳細は知りませんでしたし、況してや写真など、観た事が無かった様ですが、寧ろ、対象の初期に起った、尼港「=ニコライエフスク港」事件で、多くの死者が出て居たので、ソ連の野蛮なラーゲル兵士「=囚人兵」に対する、警戒感が強かった様に思います。

 とはいえ、満人と比べて、漢人や鮮人の評価は極めて低く、先ず「信用するな」「隙を見せるな」「関わりあうな」と言う3つのお魔閉めを、親からきつく言い聞かせられていたと言う話でした。

 大連には、他にも、欧州人が各種棲んで居たそうで「向こう三軒、両隣」が、全部国籍が違って居た事も有ったそうです。 疎店を「大連は、世界有数の国際と師だった」と自慢の種にして居ましたね。 
 
 唯、5ケ国語が自在に話せるので、特務機関に徴用された伯父は、シナでも上海方面に居たので、シナ人の南北での民族差を指摘して居ましたね、伯父の支那語は、大連仕込みですから、勿論、北京官話ですが、当時は、上海で北京官話を喋っても、通じるのは一部のインテリだけだったそうですが、情報収集が仕事ですカラ、当然、潮州語や広東語も、マスターする必要があったとの事で、伯父の会話の途中に、「何事も、マンマンデー=日々是好日で片付けるので、信用が成らない」とか言う話が、良くは言って居ましたね。

 従軍中は、陸軍中尉だったそうですが、戦争が終わったら、称さ扱いされて居たそう(俗に言う「ポツダム少佐だよ」と、戦後小学校の教師をやって居た伯父はわらっていいましたが、出自が昭和30年の「引揚者に関する身分見直し」が、為される迄は、事実上外国人扱いされた事を、一家全員が、異口同音に政府を非難して居ましたね。

 南京事件については、務めて居た会社の近くの酒屋が「立呑み」をやって居ましたが、そこの奥さんが、私と親父さんとで、南京事件の話をして居た時に、奥から「その話、私も入ってい~い?」と声が上がって、3人で話して居ると、昭和⒓年12月14日の「討ち入りの日」の前後に、南京城に「見習い看護婦」として、軍に帯同して入場したとの事。

 然も、「私は、見習いだったので、防疫係に配属され、記録係をして居ました」との事、シベリア帰りの親父さんも私も、吃驚仰天していると、続けて「私は結局、南京城には半年くらい居た死、祖の間、防疫係だったけど、記録係は、1ケ月位で、新しく来た子に引き継いだ。でも、私が記録をして居た間中、一人の死者も記録し無かったですよ」と、是亦貴重な、証言をしてくれましたね。

 よく、シナ人を一括りにして、ああだこうだと言いますが、南船北馬と云う様に、北と南では、習俗も違えば、民族も違う、言葉も宗教も、食べ物も全く違うのに、それを「漢民族」で一括りにして考える事自体が間違って居る。 と言うのが、是出の伯父の意見でしたね。

 唯、一つだけ確実に言えるのは、我々が論語を始めとする漢籍で習う、古代文明のシナは全部滅びて居て、現代のシナには皆無だと言う事ですね。

 シナの現状とは、唯一の意思伝達手段で有る「漢字」ダケで共産党中央と地方、或いは、人民軍とのやり取りが出来て居る状況で、込み入った話に成ると、英語が共通義になっている部分が有るそうです。

 この先、シナがどうなるのかが世界にとっても、媚地番大きな問題でしょう、13億人の政治・経済難民が発生すれば、間違いなく世界がパニック状態になりますね。 特に、国境を接しているロシアや東南アジアは、難民の流入を防ぎようが無いでしょう。

 それに金を持って居る、共産党関係者は、既に、海外に教典を創って居る、と考えるべきでしょうね。 まあ、日本の事も世界でで、結構知られて来たので、彼らの、アイムザパニーズは、怱々、通用しないでしょうが、黄禍論の再発が、心配ですねww 

またアカヒ新聞がふざけた論説を

民主党分裂の後遺症で参院1人区が不調と言い訳開始。

あたかも支那や北朝鮮のメディアが現指導部のクビを防ぐため擁護記事を書くごときだ。

何ら進歩はなく、現指導部は益々堕落し、日帝・米帝にとり、イージーモードなザコに成り下がるだけである。
真の忠義の道ではない。

もう一点、アカヒは共産との距離も難しいと指摘し、あたかも政策も「世間体」も捨て、共産と野合しろとでも言いたげだな。

捨てたらいかんだろ世間体は。「より」勝てなくなるぜ?
大票田の無党派に宣戦布告する気かよ(笑)

日頃の枝野や玉木の苦労などどこ吹く風。
アカヒ新聞社の時代錯誤感がパねえ。

もはや中国共産党や朝鮮労働党を向いてしか仕事せず、ただの「忠誠合戦」の域。
敵陣で足の引っ張り合いだ。愉しい。

21日の開票日が超楽しみなんですけど。
アベは倒「せない」が、代わりに国民主の代表は更迭され、社民は政党要件無くなるのかなー
サヨクはお通夜だ。

さっさと政府貨幣を刷れや

「欲しがりません勝つまでは」
「ぜいたくは敵だ!」
「日本人ならぜいたくは出来ない筈だ!」
「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」
「聖戦だ 己れ殺して 国生かせ」
「進め一億火の玉だ」

http://imgur.com/K8G8Yx9.png
http://imgur.com/cr1jc0t.png

■安倍政権の増税リスト
○消費増税5%→8% →(3ヶ月後10%)
○所得税増税
○住民税増税
○相続税増税
○年金支給減額
○国民年金料引き上げ
○高齢者医療費負担増
○介護保険料引き上げ
○児童扶養手当減額
○石油石炭税増税
○軽自動車増税
○タバコ増税
○固定資産税増税
○発泡酒増税

■戦後最悪の経済状況
実質消費
2014~2017年 -7.2%(戦後最悪の下落率)

家計貯蓄率
2010~2012年 3.2%
2013~2015年 0.6%(戦後最悪)

実質賃金
2012年 100.0
2017年 95.9(戦後最悪)

日本の一人当たりGDP順位
2012年 15位
2016年 30位(戦後最悪)

エンゲル係数
2012年 23.5
2016年 25.8(戦後最悪)

さっさと永久無利子国債というかマイナス金利やし、もしくは政府貨幣を刷れば安倍政権は英雄になれるよ。さっさと刷って解決しろや。まあ、暗殺されることは可能性があるだろうがこれで敵がはっきりする。

資本主義というのは実に都合のいい言葉だな。というかデフレは資本主義ではない。
安倍政権は高橋是清、ニューディール政策を見習えよ。これは陰謀論も与しないし、当たり前の政策だ。

大体、世界は経済成長しているのに日本だけ我慢して、「我慢すればいいことがある」と言い放し無責任に成長しないのはただ単に日本国民がアホなことをしているからだろ。

発展途上国を目指すならともかくだが、なにもできない日本を目指すのは、私は御免だ。

安倍首相はコーフマン「ブネイ・ブリス」会長一行による安倍総理大臣表敬及び意見交換して、日米間において強固な結びつきが保たれて良かったとね。

 ソロです。
>>代替え案は、暗殺覚悟で増刷しろですか?
 大阪人と言うのは、向こう意気が強いけれど、其れって他人の場合だけだよね、自分の事なら、尻込みするか、ヒステリーを起こして、破滅的な事をすると言う傾向に有る。 と言うのが、関西人を45年位やった、薩摩人の感想だが、結論から言えば、其れじゃあ、亦も負けたか八連隊になるのは当たり前だと思うなww

 安倍政権の音がテイブな現状を並べ立てるのは、良いけれど、是って「どうして、こうしなきゃならなかったのか?」と言う志向が丸毎抜けて居るよね。 

 何処の国でも、何時の世も、増税すれば、政治への支持率は景気以上に暴落する。 そのタイミングで政権をやって居た政治家は、失脚する。

 然し、この6年安倍政権は持ち堪えて居る。 其れは、其れだけ国民が、増税に対する理解や努力があったからだし、増税意外に、安倍政権がやって居る事が、国益にかなった事だったからでしょう。

 其処は一切語らないで置いて、参議院選の終盤戦に、自民党のネガキャンでしか無い事をやっているものは、明らかに、反保守だろうね。 つまり、そこいらのクズ野党と同じレベルでしかないと言う事だろう。

 政治は経済だけで動かすものでは無いカラ、戦前の日本の危急時に、国民の団結と忍耐を呼びかける、標語が出て来て居たのに、其れを、嘲笑して居る様なコメントの数々は。とても日本人とは思えない、あ、ダカラ、大阪民国人って言われるわけだ、納得。

 名古屋人も大概ケチだが、まあ、使うべき処にはちゃんと使って居ると言えるだろう。 

 ネガテイブな数字を並べているが、にも拘らず、日本の経済環境の良さは、日本円が祖の安定性と信頼の高さで、金地金に相当する様な地位に在り、世界でもトップクラスなんですよ。 其れは日本が、90年代までに、消費財生産ちゅう進だった産業構造を、抜本的に見直して、資本材中心にした事に有ります。

 今回のフッ化水素を始めとする半導体生産に欠かせないモノ、鉄鋼や造船でも「日本しか出来無い技術」は沢山あります、自動車分野も、世界トップでしょう。 今や、日本の技術無しでは、世界は回らないのは常識ですカラね。

 其れだけ、世界は「日本の独り勝ち」状況に成って居て、その分、世界の現状が悪いと言う事に成る事が、現実世界を見まわしてみたら良く分るでしょう。 ダカラ、安倍政権は支持されているんですよ。

 シナ・韓国の凋落・衰退振りは、ご存じの通りだし、ロシアは、資源輸出しかインカムが無いので、GDP11位(150兆円)で、韓国と分けあっている、4位~10位を占めるEUは、中軸国のドイツ・フランスの内容を見れば分るが、すっかりイノベーションは失われて居て、日本の自動車の組み立ての下請けで糊口を凌いでいる状況だから、日本のEV化にむけての構造改革で、工場の撤退を発表したダケで、英国などは、不安感一杯の様子だし、ハザール人に支配されたフランスは、日本との結びつきを強固にしようとして居る。 日本が、挙げ連ねた数字の通りにネガテイブな状況なら、世界が日本に尻尾をふるかなあ?

 ダカラ並べた数字は、確かに現実だが、挙げても、大して意味が無いものが多いし、大嘘も含まれている。 まあ、端或る舌足らずなのだろうが、日本のGDPは、500~550兆円で世界第3位が正解、「GDPの伸び率」なら、世界の30位代かもしれませんがね。

 この日本の経済を俯瞰して看れば、安定していると言う他は無いが、安定し過ぎて居て、確かに、社会に消費を増やそうと言うベクトルが生まれにくい情況に有ると言っていい。

 しかし、経済と言うものは、ある時期好況が続くと、その次には、その反動で、今度は不況がやっているのがセヲリ―になっている。 指摘しているのは、デフレを抜け出す時期が遅すぎだと言う、1点に過ぎないが、このリーマン・ショックで生まれた、この世界経済の惨状なのに、日本が、消費財の生産まで自分でやりだしたら、必ず叩かれるのは目に見えて居る、ダカラ、麻生さんは、隠忍自重している、と私は思って居ます。

 結果続くデフレを悪い事一辺倒の様に言って居るが、その分、物価が上がって居ない、家計収入は減少して居るかもしれないが、日本では、餓死者が出る様な惨状が報告されている南米やアフリカの何処かの国の様な事等、考えようもない。

 其れ処か、町は地方都市に至る迄、主要な見抜き通りは、何時の間にか敷石途やカラータイル張りの道に変わって、景観が良くなっている。 高速道路のトイレがドンドンきれいに整備されている、とか、インフラの改善を着々と進めているので、社会資本が充実し始めて居ると言うべきだろう。

 政治とは、或る意味「金の遣い方」であるが、公共事業はその最たるものだろう、公共事業は、何か新しいモノを作ると言う感じがあるが、国家レベルで無ければ出来無い、大掛かりなメンテナンスやリニューアル事業も「社会資本の充実」という意味で大事な事ですね。 米国もこの点に気付いて、高速道路や橋のリニューアルの計画を練って居る様です。
 
 現在進行中のその大きなプロジェクトの一つが、日本中に張り巡らされた間の有る、「高速道路のリニューアル工事」で、⒖~35年の20年間で、200兆円の予算を付けて進行中だ、この後更には、新幹線のリニューアル工事も同じ様な年月と予算を設定して、計画されているが、是が、内需主導型景気対策と言えるでしょうね、お陰で私の親戚は、今年76歳になろうかと言うのに、未だに現役の拘束道路工事専門の監督をやって、全国を飛び回っています。

 是等のポジテイブな事には、故意に触れないのかな?

 加えて、安倍政権がこの6年間で一貫してやって来た事は、「戦後体制を終わらせる」事ですが、是を具体的に言えば、GHQのWGIPで導入された、荒削りの米国文化の、インチキ・イカサマな部分を取り除き、良い処だけ選別して、自分かに取り入れる、と言う日本独特な柔軟性を発揮して、映画やアニメの分野では、既に米国を凌駕して居る部分すらあります。

 唯、悪意を含んで居る韓国やシナのプロパガンダや勢力の排除を静かに、目立たない様に、反社会的な姓旅Kの恥を中心に、合法的な範囲で行う、足りないと思う部分には、立法を以てこれに当たった。

 更に、信頼できる米国のパートナーを得て、国際的にも日本の立場を向上させ、その発言の場を増やした・・是等に拠って、韓国はドンドン弱体化したし、シナも陰謀がバレ始めて、両国共、国の存続を危ぶまれて居る状況にまで追い詰めて居る。

 然し、運も味方したが、安倍さんが動くべきタイミングで動き、言うべき事を云って来たからげんじょうになっているのではないのか?

 それに「日本の戦後を終わらせて、日本を取り戻す」事が、現実に見える位進んで来た。 この戦後74年、日本人達が、血の涙を流して耐えて来た侮日に対し、抑えて来た日本人の言い分、「くたばれ朝鮮人、日本bから出て行け!」を言える状況が出来した。

 この大きな功績は、評価しないのかな? それとも、共有で
出来無い処か、立場上、都合が悪いのかな?ww

何か決めつけている人がいる。

何がなんでも決めつけている人がいらっしゃいますが、朝鮮人はアホなことをしているし信用されていないのは当たり前。さっさと滅んでください。

というか外交はその時の評価でわからないけどそういうのは後で分かること。
例えば、慰安婦問題日韓合意は保守側が反発していた。今はそれが効いている。

経済政策の点でいえばアベノミクスの経済政策は失敗でしょう。アベノミクス...最近は聞かないしどうなんでしょうね?

外交政策は自由と繁栄の弧を踏襲しているから、その点は評価するが国内のやっていることと言えばグローバル化政策

もし自民党が元々グローバル政党と考えるなら、首尾一貫しているので説明がつきやすい。

事実を述べているだけですが、アホなことをしていないで、さっさと経済成長すれば自然に安全保障拡大、社会保障拡大はするでしょう。

今の政権は金融緩和で買いオペしているだけで、日銀当座預金を積み重ねているだけで終始している。

それは事実を述べているだけですが、完全な政党はないので点数を付けるなら自民党は45点くらいでしょうか。

今や昔と比べて外国人の訪問客は増えていますし、日本は何処に向かうのでしょうね。

何か決めつけている人がいる。

何がなんでも決めつけている人がいらっしゃいますが、朝鮮人はアホなことをしているし信用されていないのは当たり前。さっさと滅んでください。

というか外交はその時の評価でわからないけどそういうのは後で分かること。
例えば、慰安婦問題日韓合意は保守側が反発していた。今はそれが効いている。

経済政策の点でいえばアベノミクスの経済政策は失敗でしょう。アベノミクス...最近は聞かないしどうなんでしょうね?

外交政策は自由と繁栄の弧を踏襲しているから、その点は評価するが国内のやっていることと言えばグローバル化政策

もし自民党が元々グローバル政党と考えるなら、首尾一貫しているので説明がつきやすい。

事実を述べているだけですが、アホなことをしていないで、さっさと経済成長すれば自然に安全保障拡大、社会保障拡大はするでしょう。

今の政権は金融緩和で買いオペしているだけで、日銀当座預金を積み重ねているだけで終始している。

完全な政党はないので点数を付けるなら自民党は45点くらいでしょうか。

今や昔と比べて外国人の訪問客は増えていますし、日本は何処に向かうのでしょうね。

フリーランチはない-現代金融理論巡りIMFチーフエコノミスト指摘

国際通貨基金(IMF)のチーフエコノミスト、ギータ・ゴピナート氏が「現代金融理論(MMT)」の信奉者に伝えたいのは、フリーランチを期待するなというメッセージだ。

  ゴピナート氏は9日、世界経済見通し(WEO)の発表を受けてワシントンで記者会見し、「財政政策は当局者にとって極めて重要な政策手段の一部だ」と指摘。その上で、「そうは言ってもフリーランチはない。各国が支出できる規模には限界がある」と語った。

  MMTはこうした限界に関する議論の転換を図るものだが、ゴピナート氏は有力エコノミストの1人としてMMTを巡る論争に新たに加わった形となる。米国や日本などのように、中央銀行を持ち、自国通貨で借金する国は破産することはなく、高インフレを招かない限り、支出のし過ぎを心配する必要はないというのがMMTの趣旨だ。

  ウォール街や学界の重鎮はMMTを相次ぎ批判。ハーバード大学教授のサマーズ元財務長官は「重層的な誤り」を指摘し、米資産運用会社ブラックロックのラリー・フィンク最高経営責任者(CEO)は「くず」だと一蹴した。

  MMTが活発に議論されている背景には、先進国が景気悪化の際にどのように対応するかや、中銀による利下げ余地が限られる中で財政政策が主導的な役割を果たす必要があるかどうかについて、関心が広がっている事情がある。

  ゴピナート氏は、多くの国が貨幣発行によって財政赤字の穴埋めに努めてきた経緯に言及。「インフレを制御できなくなり、投資や成長の落ち込みという結果に終わるのが通常のケースであることが過去の事例で明らかだ」と論評した。
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-04-10/PPQ41T6K50XS01

政府発行紙幣に関しても財政規律に反する行為でインフレ懸念が強く指摘されてますね
日本でも過去に導入を計ろうとした際に麻薬に例えれられ、インフレ懸念、ハイパーインフレが懸念されてましたね。
政府発行紙幣に関してはニューデール政策が僅かな成功例ですが、多くの国では、インフレが加速するなりして、ハイパーインフレを引き起こす等の悪影響の方が多く、実質的な失敗例が多すぎますね
やばい薬をやり出す、一か八かの掛けに打って出るのがMMTと云う感じでしょうか。

上念司が三橋などの西部一派が唱えるMMTは似非MMTでMMTの提唱者の一人で有るケルトン教授に直接聞いて正しいMMTを知るとか発言してますが、三橋と大差無にしか聞こえませんね。
単純にMMTを新たな商売ネタとしようとする目論見しか見えてきませんし、誰に聞こうがMMT事態、トンでも論でしょうから、言いだしっぺに聞いた所で中身にズレが有るでしょうが、トンデモに変わりないでしょうね。
只、言える事は新たな商売ネタ、新たな夢で票稼ぎとしては魅力的なんでしょうね
共産主義の夢が消えた今、新たな夢の経済学がマルクスからMMTに移ったと見るべきでしょうか
MMT論者も自覚する通り、MMTは社会主義的経済論で、これを押している米国のバーニー・サンダースも赤旗を掲げる米国の極左団体から強い支持を受けてますね。
米国でも冷戦が忘れ去られ社会党や共産党的な政党が支持を集め出したそうですね。日本でも同様な事を狙ってる連中が居るのも当然でしょうね。
ただ、日本の場合は、未だに共産党と社会党然とした勢力が生きながらえて、高齢パヨク層からの熱い支持を受けている、みっともない状態が目の前で展開されてますから、マルクス主義の脅威を知らない世代にも浸透出来ない状態が維持されてる儘と言うのが現状だと云えそうですね。

今風に模様替えしバレ難いマルクス主義を目指すならMMTは最適な理論だと云えそうですね。

新興社会主義(マルクス主義?)+反原発+自衛権すら認めない+米軍基地要らないなら、共産党と社会党と全く同じで、違いなんてありゃしませんよ。
ですから共産党が親鮮組メロリンQ太郎を、あからさまに応援してるんですよ。しかも自党に回る票をメロリンQ太郎に回すとかで党員が告発してる様ですね

言うなれば、メロリン親鮮組も無所属の共産党候補と同じで、隠れ共産党と見るのが相応しいですね

>shadow government さん ソロです。
>>ご注意
 ↑で同じ投稿を重複して投稿して居る事に気付いて居ないのでしょうか? それとも消し方が分らない? 其れなら消したいと思って居るコメントの欄の編集キイを押して、出て来た文章を削除すれば終いです、この編集キイは、文章の校正にも使えます。

何回言ってもわからない人には何回も同じ事を言うしかないでしょう。

>>ナポレオン・ソロさん、親切にどうも。貴方にとっても不愉快だそうですから、経済と自民党はここまでにしときます。

どうも、ありがとうございました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/