南北統一がもたらす瓦解のシナリオ  6月12日(水)


ここへきて、やっと韓国国民も文在寅大統領の異常さをわかってきたようだ。
文大統領が自信満々に始めた「国民請願掲示板」に文氏への批判が殺到し
たのは皮肉としか言いようがない。

文在寅大統領に対する怒りが高まっています。大統領府のホームペイジの
「国民請願掲示板」に文氏の弾劾を求める請願が発表によれば20万件を
超えました。室谷克実氏によれば実際は180万件を超えており、大統領府
の報告はかなり圧縮された数字のようです。

首相を議会で選出する日本より国民が直接投票で大統領を選ぶ韓国では
大統領の権限が強すぎて、なんでも即決できます。逆の見方をすれば、全く
の素人が成ってしまう危険がある。

トランプ大統領も政治経験のない実業家からいきなり大統領になってしまっ
た。しかしトランプの最大の目標が「悪の帝国中国」を消滅させること、
つまり正義の鉄拳です。しかし文在寅の目標は「最悪の国北朝鮮」に国民の
幸福を考えずに我が身を売ろうとしていることです。

文在寅氏の考えは、国家連合段階を経て連邦国家を形成、最後には一国家
一体制の統一された朝鮮半島を建設することらしい。しかし統一を願う相手
の長が、血族の兄を殺し叔父を殺し権力の保持を図る冷酷で危険な指導者
であることがわかっているにもかかわらず、協力さえ進めれば、いつか自動
的に一緒になれるとは、甘すぎます。

現在の統一政策には真の統一のための考慮や戦略が全く含まれていない。
北朝鮮の人たちがどんな人達であるかという最低限の知識すら持っていない。
そこには相互間の依存が強くなれば戦争の脅威が消え、平和共存が成り立
つはずだという、現実離れした考えがあるだけです。

文在寅を中心にした左翼達が「同じ民族だから無条件に統一をなさなければ
ならない」という主張はあまりにも危険すぎます。すでに南北は一つの民族
だと言えないほどかけ離れてしまっている。このような状況下で今、南北が
統一すれば破滅しか待っていません。

朝鮮半島の情勢は約60年前の朝鮮戦争の時代に戻っているような気がし
ます。しかし韓国はノーテンキにも安全保障感覚をなくしています。文在寅
は北朝鮮に対する本格的な人道支援に乗り出したが、不思議なことに北朝
鮮自体が文在寅政権からの人道支援に冷淡な態度を取り続けています。

本当に北朝鮮は食用支援を必要としているのか?報道によれば北朝鮮で
コメの価格が4月末まで6ヶ月連続で下落しているということはコメが足りて
いるということです。

その上ミサイル開発などの軍事力強化、観光リゾート開発や平壌での高層
マンション、大型百貨店、ショッピングモール、レストラン、レジャー施設など
豊かな風景をしょっちゅう宣伝しています。これで本当に食料難ですか?
ヘイリー前米国連大使は、北が食料を受け取れば、節約した資金を核兵器
開発に回すだろう」と警告しています。

韓国人は強いものと見れば見境なく尻尾を振ります。2008年頃中国がアメ
リカを抜いて世界一の大国になるとアホな評論家は盛んに囃し立てた。その
頃から韓国は中国寄りになり日本を見下すような姿勢を取るように成った。

経済のことはまるでわからない文在寅は南北を統一するには大国の力を排
除して中立するしか無いと思っている。もちろんトランプのアメリカは黙って
見過ごすわけはない。

韓国の7つの大手銀行が米財務省テロ金融情報局から「対北朝鮮制裁を順
守すべきだ」という内容の要請を直接受けたそうです。韓国の銀行は今まで
韓国政府の言いなりだったが、それ以降アメリカの顔色を伺ってばかりいま
す。なぜなら韓国の銀行は、ドルで決済しないと生きていけないからです。

頼りはスワップ協定だが、米国とのドル建てスワップはすでに終了している。
中国とのスワップも韓国側は延長したと公表していますが中国は明言してい
ません。頼みの綱は日本しかありません。その日本をレーダー照射や元徴
用工裁判の判決など日本国民を激怒させています。

文在寅は「経済と歴史は別に考えるべきだ」など都合のいいことを言ってい
ますが、日本がスワップ協定をするはずもありませんが在日政治家がバカ
なことをするのではないかと恐れています。

ケント・ギルバート氏は「韓国には嘘が恥ずかしいと言う概念がないのか」
と呆れています。アメリカ人も慰安婦その他についての韓国の主張は嘘だと
いうことはだんだんわかってきた」「数年前までは、アメリカ人はみんな日本
人はひどいことをしたと思っていたけど、韓国の主張している事は全て嘘だ
とわかり、その認識が広がってきました。

百田尚樹氏は「韓国人は、いずれは世界の笑い者になる」といっています。

いずれにせよ、このような異常な大統領を早く排除、淘汰するかは韓国民の
決意一つですが、朝鮮半島が北に飲み込まれ共産化されてからでは、後戻
りはできない。

韓国民よ、一党独裁の共産国家が国民をいかに苦しめるか、権力に座った
ものが暴虐の限りを尽くし、法は権力者によって好き勝手に用いられるよう
な国家にしたいのですか?

韓国民は民族の真実の歴史を、勇気を持って検証しない限り、明るい未来を
手にすることはできません。歴史をよく勉強することで未来が開けます。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります


コメント

朝鮮族の末路

>ブログ主様 今週も更新有難う御座います。
>>既に、始まって居る韓国のレクエイム
 ブログ主様の、韓国に対する思いの深さが、滲み出て居る様なコメントですが、事態は既に、韓国消滅の入り口まで来ていて、今更後戻りしても、経済・軍事・政治・外交の全てに於いて、既に方向性は定まって居ます。

 それに、客観的に重要な事には、出生率が、終に、1.0を切って終った、と言う事でㇲ、是では、韓国民はこの先、減少を続けて、絶滅すると言う事を示して居ます。 そんな国に、どの様な期待を持てると言うのでしょうか「この難局さえ、乗り越えられれば・・」と言う訳では、モゥ有りません。 ですから、今更チャンと下歴史に向き合っても無駄に近い。

 朴槿恵前大統領が、最初から「ハーメルンの笛吹き」で有ったと私が確信して居るのは、彼女が、就任と同時に、酷い反日を展開して世界で「言いつけ」外交を展開した事に有ります。 是で、反日病の韓国民の嗜虐性を刺激して、対日感覚から「常識」を追い出し、韓国の国際的信用を、貶め捲りました。 その一方で「在日帰還法」なる、日韓関係正常化に不可欠な国内法を整備しました。

 彼女が弾劾された本当の理由は、この国内法の成立に有ったのです。 槿恵女史の、真の狙いは「韓国の国家としての正常化」だったと思います、その為には、日本依存体質、米国支配体質から抜け出さなければ達成は無理でしょう。

 マァ、最初から、ハザール人が創った、防共ラインとは名ばかりの、対ソ、対スターリンの為の藩屏国で有ったわけですカラ。韓国がマトモだったのは、軍政時代だけで、民生化したら、直ぐに赤化しましたね。

 李承晩の様な、「個人の復讐心を政治で表現してやろう」と本気で考える様な、中世を引き摺った老人を、初代大統領に据えるのですカラ、最初から破綻は見えて居たワケです。

 この先、朝鮮族が命脈を繋げ得るとしても、近代国家の形成はモゥ無理でしょう。 近代国家には不可欠な、自民族の信用を、徹底的に破壊しましたからね。

 残った道は、先祖が暮らした満州の朝鮮自治区に編入させて貰い、少子化傾向を解消して、白人種のロシア民族の衰退を待って、人が棲まなくなったシベリアに、国を持つ事位ですかね、何時の事に成るか分らないけれども。

弾劾されて欲しいです。
でも、司法の九人中七人が、文の汚い息が掛かった輩だそうで、
弾劾されないのでは?と言う話もあります。
ウンザリします。

記事とは関係なくてすみません。
あまりにあまりなので投稿させていただきました。

内閣法制局 は、皇室を貶めて何が楽しいのか?
内閣法制局は、選挙で選ばれてもいないというのに、
驚くべき程の権力を持っている。恐ろし過ぎる!
日本全国に、この事実が広まって欲しいものです。

【DHC】2019/6/11(火) ゲスト:江崎道朗氏
https://www.youtube.com/watch?v=4B4QcyqMTPA
01:15:44 〜
「皇室を陥れる者たち~上皇陛下の戦い~」

好きにすれば!韓国さん
南朝鮮の民衆が逃れられない宿痾のようなものが、勿論悪い意味だけではないが以下の三点が考えられる。
1.反日本
2.民族統一
3.事大主義
どうしてこのような考えを持つのか?日本人の我々のは及びもつかない、好きにしていいが日本にだけは迷惑かけないでねと言いたい。
1.反日本
これは初代大統領の李承晩が始めたことで、国をまとめる方策として、民衆の憎しみを日本に向けて意思統一を図ったのが始まりです。
次の朴正熙は日本国軍人でありながら、且つ日本の援助を引き出しながら、李承晩の反日政策を続けると同時に教育にも広げ、それ以上に反日政策を強化してきたきらいがある。
それほどまでに反日政策は民衆に受け入れられ、方向転換などできる雰囲気ではないと知ったためと思われる。
朝鮮人の琴線に触れる政策が反日本政策だったのでしょう、それほどまでに下位であるべき日本が朝鮮を併合して支配したことが許せないのです。
ですから従来の政権が支持が落ちてきたら政権浮揚の手段として声たか高に反日を叫べば一時的にも勢力を盛り返します、それほど南の民衆の心を掴む第一の手段が反日なのです。
思うに日本を責める前にまず日本の統治を許した、だらしない自分たちの祖先を恨めと言いたい。
2.民族統一
この美辞麗句に逆らえる政治家はいません、しかし北の現実を見れば統一なんてとんでもない時期尚早と普通の政治家は考えます。
その常識を覆したのが文寅なのです、これは彼があの自殺したノムヒョンの後継者であることの証左です。
何が何でも統一、しかも南が主導するのではなく北に吸収されることを望んでいます、主体思想信奉者ですから。
統一されたその時、北の核を民族の核として所有し朝鮮半島の国際的地位を高め、本来の望みである日本を下に見る事ができるとの妄想に取りつかれているとしか思えません。
あの経済的に強固だった西ドイツさえ統一後の一時期、経済が疲弊していたのを知らないのかな?
今の南の力では共倒れですよ、夢が挫折するのは目に見えています、日本のお金期待しないでね。
3.事大主義
これは歴史が物語っているように、シナ、ロシア、日本、アメリカと強い者にすり寄ってきた歴史があります、朝鮮人のDNAのなせる業ですね。
今まで北の脅威対策としてアメリカの核の傘に依存してきましたが、北の核が自分の物になり、近隣のシナが経済的の勃興してきたので、もうアメリカに頼る必要がないと勘違いして脱アメリカ政策を推進しています。
アメリカも半分諦めたようで半島離脱の旗色を示し始めています。
行く先に崖が待っているのが分からないのかな?最悪の時期に最悪の判断をする朝鮮半島の面目躍如です。
南が消えると言う意見が多いですが、アメリカの意思次第では南より先に北が消えると言うより金一族が消えるという可能性もあります。
その時、南はどうするのでしょうか?それより半島全体がどうなるか見ものです。
多分シナは民主主義との緩衝地域が必要ですから満州の朝鮮族地区と一緒にして朝鮮自治区を設定するかも知れません、これはアメリカもこれは認めるでしょうね。
どちらにしても日本は非韓三原則ならぬ、非半島三原則に格上げして、戦略的無視を徹底することです。

『南北統一がもたらす瓦解のシナリオ』に対する反論  
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1218.html


>いずれにせよ、このような異常な大統領を早く排除、淘汰するかは韓国民の
決意一つですが、朝鮮半島が北に飲み込まれ共産化されてからでは、後戻
りはできない。
韓国民よ、一党独裁の共産国家が国民をいかに苦しめるか、権力に座った
ものが暴虐の限りを尽くし、法は権力者によって好き勝手に用いられるよう
な国家にしたいのですか?


あのね、前提から結論を導き出すわけよ。しかし、キミは前提から結論を導き出しているのではなく、まず結論があり、その結論から前提を創作するという手法で妄想を成立させようとしているのね。だから、結論を支える根拠が存在しないわけよ。
これは、自我が確立していない未熟な人間がやってしまう典型的な間違いなんだよ。

キミは、南北が統一国家になると一党独裁制になって国民を苦しめることになると結論付けているけど、南北間でそんな合意は存在しないわけ。
つまり、キミは前提を捏造したんだよ。
また、キミは統一されると独裁政党が共産化を推し進めることになり、それが国民を苦しめるという結論付けているけど、例えば大日本帝国は政党制を採用していたが300万人もの国民を死に追いやっているわけよ。
いいかい。政治にとって重要なのは目的なのね。国民の福利を目的としない政治であれば、政治形態や体制に関わらず国民にとっては『悪』なんだよ。
『独裁=悪』という認識は、誰かさんのプロパガンダに誘導されたものだろうね。
キミには論理的思考力が殆ど無いね。


>しかしトランプの最大の目標が「悪の帝国中国」を消滅させること、
つまり正義の鉄拳です。

ついでにこれにも反論しとくよ。
キミは、

>とんでもないアメリカは既に中国に対して「宣戦布告」をしています。アメ
リカは本気なのです。貿易摩擦は単なる通商問題ではなく、アメリカは中国
との覇権をめぐる戦いであり、国家の命運をかけています。

と、過去にこんなことを言っている。
いいですか。国家が見た貿易は単なる交換のことであり、勝ち負けではないんだよ。
我が国の中学校では自由貿易を学習するし、それに伴って比較優位も学習するが、トランプがやっていることは自由貿易の否定であり、資本主義経済の否定でありドル体制の否定でもあるわけだから、国民国家そのものを否定しているわけよ。
しかし、一方ではアメリカの利益を唱えているわけだから狂っているとしか思えないわけ。
そのトランプの政策を、覇権争いだとか国家の命運を賭けた戦いなどと称しているわけだから、キミもトランプと同様の狂人と言うことになるわけ。
あのさ、日本の中学生レベルの見識を身に付けろよ。


【『南北統一がもたらす瓦解のシナリオ』に対する反論  】https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-644.html



日本復興 新八紘一宇運動に支那共産党はついて来れるか。

 
再発する香港雨傘運動

台湾「日本国は素晴らしい!!」と日本ブームに!!
https://youtu.be/4qcf0yaeDyo
(動画)

2017 MTV全球華語音樂盛典-歐陽娜娜
2017 MTV全球華語音樂盛典-歐陽娜娜(情熱大陸+Besame Mucho+Libertango)
https://youtu.be/ms9NAvHC_kk?list=RD2UqcMY4YcPE
(動画)

香港雨傘革命応援歌

96海闊天空 有史以來最感動的一次海闊天空

李麗芬 Lily Lee【愛不釋手 Love can't let go】
Official Music Video
https://youtu.be/QsaZR48fZzI
(動画)

【参考情報】
【語学街の掲示板】
http://www.aixin.jp/gktj/sgg/sgg.cgi#10月4日_02時30分38秒

詳細は
【動画ニュース第43巻】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュースのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12478526418.html

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

赤化統一成った方が、日本人の平和ボケが解消されて益があると思うんですがね。

元々人口も国富も科学技術も優ってるうえに、こちらは挙国一致、敵は南北朝鮮人の低次元なマウント合戦じゃ勝負になりませんよ。

朝鮮労働党>旧北朝鮮人>旧韓国人
この「上下のケジメ」を維持しないとプロレタリア独裁の国体()は守れませんからね。

曲がりなりにも国際競争に揉まれてきた旧韓国人の方が多分我々にとって手強い。
しかし彼らを政治的権利が上であるという「だけ」の理由で旧北朝鮮人が(暴力で)無理矢理抑えつけ、粛清し、自ら日本帝国主義者と戦う力を殺ぐ。

実にバカげたことですが朝鮮労働党はやるでしょう。
コミュニストは目先しか考えられないものです。動物以下。

私に言わせれば、赤化朝鮮は少し規模の大きな民主カンプチアでしかない。
統一マンセーの翌日から自滅へのカウントダウンが始まっている。

そんなゴミと対峙する「口実」で、改憲でき再軍備でき(特需も)、在日を迫害できるなら願ったり叶ったりです。

在寅君、国民投票やってくれないかなあ。高麗連邦条約を問う。

半島統一を望まない米支の圧力ガー意向ガーと言うけど、メディアに情報操作させて集票結果改竄して「民意は」圧倒的に賛成だと突きつければどうかな?

民族自決と言うしね。
朝鮮族には愚かな選択でジサツする自由があるんだよ。
どうせどんな境遇になろうが、朝鮮人は最後まで朝鮮労働党幹部に成り上がる夢を見続け、幸せにタヒねるから、それで構わないと思う。

元のもくあみ、李氏朝鮮に戻りたいだけだろう。汚辱と怯懦と糞尿にまみれたあの時代が彼らの最高の時代、状態なのだ。カエサルのものはカエサルへ、泥人形は泥に帰りなさい。

結局のところ
バカサヨ中国は日本の高度成長モデルを取り入れているに過ぎない
んですよね
日本の「所得倍増計画」が成功した4つの点―バカサヨ中国メディア(2012)
https://www.recordchina.co.jp/b67234-s0-c20-d0000.html

なぜ、かつてできて今でもできることを日本は頑なに否定するのか?中華マネーに汚染された売国経団連日立バカ中西とそこに癒着している財務省と株で操られてるいわゆる「上級国民(あえて使わせてもらいます)」が利益共助体となっているんでしょうね。あーやだやだ

今回の都知事選挙の争点は「情報公開」

https://t.co/kLrfZjwN7L

東京株式市場に上場したLINE社の株価推移(上場初日)
https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Faixin.jp%2Faxbbs%2Fimage%2Fline.png

【関連情報】
【年金問題の掲示板】ぜったい許せない! 金返せ!ぜったい許せない! 金返せ!
【株式ニュース】LINE、日米市場で1320億円調達 公開価格3300円 ーー>第2のエンロン事件
【情報・通信の掲示板】首相官邸が活用しているソーシャルメディア ーー>第2のリクルート事件
 
LINE社は去年1兆円の上場を試みたが、様々な問題
が露呈して失敗した。
  今回は4000億円の減額して総額6000億円、
IPO(公開価格)3300円の上場を容認した安倍晋三
総理は国際振り込め詐欺犯罪の加担者であり、オレオレ詐欺の共犯者である。 
 日本の法律に違反していて、赤字の韓国企業で無価値の
会社に6000億円の日本の投資家の資金が騙し取られた
わけである。
投資家とは愚かなものはないので、これは実質的に国民
資産の年金基金で運用しているGPIFの資金が騙し取ら
れたと判断できる。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】2016年版
記事番号ー75 今回の都知事選挙の争点は「情報公開」

【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】2016年版はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12479099493.html

【笑】朝鮮労働党が10万人規模のマスゲームを失敗

開幕公演をチェックした黒電話があまりの出来の悪さに休演を命じた由。

これで朝鮮労働党は外貨を獲得できないということであり、統治資金3000億円の「ノルマ」達成が厳しくなるわけだね。

お家芸(※他の取り柄は無い)のマスゲームをしくじるようじゃあ朝鮮労働党は終わりニダ。
キャストの地方学生達にご飯を食べさせられず練習の効率が最悪なことが醜態の原因。

ヨシヨシ。
順調に餓えているじゃないか。
もっと兵糧攻めを続けて苦しめた方がいい。
小突けば倒れるようなチビガリの兵士や人民じゃ、到底朝鮮労働党を守る藩屏たり得ないからね。

朝鮮労働党を守るような者、利用されるような者に情け容赦は要らない。

どうせ生かしておけば、朝鮮労働党のためにマスゲームやったり、日本海で密猟したり、銀行とかにサイバー攻撃してコソ泥を働くんだろう?
そんなロクでもない連中は少しでも数を減らさんと。

玉石共に砕くべきである。


安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた。二階氏や加藤自民党総務会長も
安倍の側近である自民党の加藤勝信総務会長や二階俊博幹事長、さらに御用ジャーナリストの田崎史郎氏、NHKの島田敏男氏らといった“ 安倍首相のメシ友記者”たちがジャパンライフの“広告塔”をつとめてきた。さらに、安倍主催の「桜を見る会」に山口会長を招待
ジャパンライフは招待状と安倍首相の顔写真を宣伝チラシに載せてアピールに使っていた

マンリオ・カデロはサンマリノ共和国大使で加瀬英明とつるんで日本会議系の集会で講演、日本称賛本を出して金稼ぎ
他にもこの二人がやってる商売が聖マウリツィオ・ラザロ騎士団の叙勲
サヴォイ王家は戦後追放されているからこのナンチャラ勲章は現在のイタリアとは何ら関係のないシロモノ
(王族の末裔自身がマネロンで逮捕されたりと詐欺ビジネスの常連になってる)
この怪しい勲章を各所にばらまいて加瀬とマンリオは影響力を保っている
このインチキ勲章の受勲者がゴッドマザー安倍洋子
加瀬英明と安倍洋子、加藤睦子、マンリオ・カデロ(サンマリノ)は「サンマリノ神社」でも結びついている



小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889-20 」
巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
父親に刺殺された熊澤英一郎さん、ドラクエ10で有名人だった おまけに重度のネトウヨだった!
憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
丸山ほだか 天安門 HUAWEI DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 安倍晋三相続税脱税事件 年金2000万 佐竹 イージスアショア 秋田
幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

佐藤浩市発言で安倍晋三はそもそも「潰瘍性大腸炎」ではなく、詐病ではないかと話題に   健康保険不正請求 で昭恵、洋子も共謀か
蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
安倍晋三さん、不妊手術を強制されていた?  旧優生保護法の犠牲者か。
岩崎隆一はネトウヨだった  日頃から、竹田恒泰 ケントギルバート などの本を熱心に読んでいた!

>協力さえ進めれば、いつか自動的に一緒になれるとは、甘すぎます。

・中国も、経済協力を進めれば民主化して先進国化できる。

以前からブログ主様が言われていた米国が持っていた(トランプ陣営が
きっちり破棄した)と同様の幻想を、文在寅氏は現在も保持していると
言う事ですね。

全く同じ思想を、ビル・トッテン氏は今も持ち続けている事が氏の
ブログを見るとあまりにも明確なのでいささか幻滅しております。
結局あの方の日本に対する支持は、欧米型博愛主義(の裏返し)
だったのか、と今にして思います。

個人的には「西郷隆盛」も同様の幻想を持っていたのではないか、
と思います。

小林よしのり氏が自身の連載で西郷氏を「清と腹を割って対話する
ことで理解し合い、ともに西欧列強に立ち向かう」為に歩みを進た
人物で、それを叩き潰して砲艦外交に突き進み、今に続く反日の
原型を作ったのが大久保利通である、と論じていましたが、
個人的には『はて?』でした。

1980年代の週刊ダイヤモンドで「京にのぼったサムライ経営者」
という題目で第二電電(現KDDI)を創立した稲盛京セラ社長
(当時)のインタビュー記事があったのですが、その中に(概要)

「 
  (聞き手)九州に(京セラの)工場を作っておりますね。
       鹿児島出身で大学も鹿児島ですし、九州に思い
       入れがあるのではないですか。

  (稲盛氏)そうでもないですよ。鹿児島人は西郷隆盛が
       大好きで、西郷的なものを皆持っているが、
       大久保利通のような冷静に状況を判断する
       能力に欠けている。能力もなく勉強もせず、
       ただ「くそ度胸だけ」という人物がいる。
       そういう人物でも同郷の人間を頼っていくと
       同郷人として採用され、薩長閥が出来ていく。

     『つきあいたくない、という気持ちの方が強い』


小林氏の論説からは、

朝ドラ「あさが来た」で描かれていた上方(関西経済)の
復興に全力を注いでいた件、それ故自身の資産は皆無で(社会投資
の為)借金だらけだった件、旧士族階級から命を狙われていた事は
明らかであろうに、ろくに護衛も付けていなかった件、それを
喝破した林真理子氏・NHK制作陣があえて史実を変えてまで
「西郷どん」のラストで西郷・大久保の「絆」を表現した件、

いずれもすっぽり抜け落ちていました。

西郷隆盛と文在寅を比較するのは暴論もいいとこだとは流石に
理解していますけど、その『幻想(話し合えば分かり合える)』
の裏に潜む危険性も忘れてはならないですね。

朝鮮人に変われというのは、アリに砂糖をやめて塩を食えと言うようなものではないでしょうか(笑)日本統治時代のように「フリ」は得意でしょうけど。

日本を取り戻す際に必要な事

>ky16 さん ソロです。 お久しぶりです。
>>日本文明が世界に果たすべき役割
 私も薩摩の出ですが、どうも、この稲盛さんと言うのは好きになれません。成功したビジネスマンでは、ありますが、その言動からして、日本人離れして居る様な処があって、自分を生んでくれた日本文明を大切にする心だとか、自分を育んでくれた事に関する感謝が、欠けて居る様な気がします。
 
 小林よしのりは、論外ですね。 似非保守と言う名前が相応しいでしょう。

 ビル・トッテンさんは、無類の親日家だと言う事位しか知りません、2,3度TVに、出演して居た時にその謦咳に接する事が、有りましたが、日本大好きと言う感じしか持って居ないですが、こう言う外国人は、日本に沢山棲んで居る様な気がします。

 さて、林真理子原作の「西郷どん」ですが、仰有る通り、カナリ、林さんの脚色が、入って居て、林女史の「西郷隆盛と大久保利通論」になっていた様に思います、もっと言えば「吉之助と正助」の物語で有ったかもしれません。

 私が思うに、日本人と言うのは「性善説」を基調とした、「話せばわかり合える」と言う事を信じて来た民族であると思って居ます。

 確かに、例外も居て、武烈帝や天智帝と言った暗帝や、藤原道長や平清盛の様に、一族で世を壟断したモノ、或いは、足利義満や織田信長の様に、帝に代わってこの国の国家元首になろうとしたモノ迄いますが、僅かに千数百年の間に是だけいるので、3万年以上と言われている日本文明の間には、様々な事が有ったに違いありません。

 我々の先人はそれを乗り越えて、現在の世界有数の繁栄を誇る国を造り上げて居ますが、私が、思うに、日本と言うのは、家族主義で有り子孫を大事にすると言う一貫した精神で貫かれて来た社会だと思います。

 社会全体が、そうですから、相手が言う事を聴かない、反抗する、駄々を捏ねるとか、人間的に未熟な振る舞いをしても、直ぐに罰する様な事はせず。 親の様に説いて聞かせる人が、必ずいます。 そういう、家族的社会が有ったから「性善説」を基調とした考え方が支持されて来たと思って居ます。 ダカラこそ、日本は「庶民の国」足り得るのです。

 西郷さんに私淑して居た、村田新八は、新政府になってから、大久保利通に随伴して、欧米を1年余りの予定で。洋行します。

 この洋行で、大久保利通は、今で言う「カルチャー・ショック」を受けて、西洋鵜の侵略の脅威を、薩英戦争で、肌で知っていて、新政府を担って居た彼は、焦燥感だけが大きくなっていました。

 然し、村田新八の視点は、西洋社会の質に向けられていて、西洋社会の人種間差別や性差別の酷さに触れ、「日本が西洋に学ぶべき処は一つも無い、新政府を創ったのは間違いで有った」と、大久保とは正反対の感想を述べて居ます。

 その後、予定を切り上げて帰国すると、大久保が帰国するのを待って、新政府で与えられていた役職を、全て辞して、西郷を追って、薩摩に帰って終いました。 彼は、日本人で有りたかったのでしょうね。

 私は、村田さんの気持ちの方が、良く分ります。 お互いの身になって慮り、譲り合う事で、和と言うものが生まれますが、西洋にはそんなものは、存在しません。 全て功利主義の結果でしかない。

 ダカラ相手に先を読まれるし、読めるのですが、其処に、恣意様と言う成分が生まれるのは、短期間では稀有な事で、長い期間を経なければ無理ですが、其れさえも簡単に破る人間は何処の出も居ます。

 人間関係に安寧を齎すモノ、其れが「和の心」であると、西郷さんも、トッテンさんも思って居るカラ、裏切られるのを覚悟して、相手を信じて抜くと言う事です。 功利主義で考えたら、最後は、狡賢い方や立場が有利な方が勝つにが、「相手の誠」を信じ抜く覚悟に、共鳴・感動できる力を持つ人間こそ、日本人が求めて来た人間像では無かっただろうか?

 我々日本人は、この先「日本を取り戻す」際に、こうした、伝統的な日本人族の在りかを知って置かねばなりませんね。

ソロさん、私も同意です。

日本人は「自然」を恐れ、敬うのだと思います。西洋は「人間」を恐れるのです。

 「地震、雷、火事、親父」← 日本人の怖いもの順で、昔、良く言われてました。人間が一番最後です。

 自然にめちゃめちゃにされても、恨むこともなく「自然の恵み」に感謝を忘れず、復興に努力する。その為に、人間を信じて復興に「協力」をする。根底にそれがあるのだと思います。

 西洋(大陸系)は自分たちの財産・幸せを奪うのは、自然ではなく、隣の飢えた人間と思ってきたのです。→「黄禍論」

 その飢えた人間に対するために、いろいろ策を立てて自分だけが生き延びる事を考えているのです。

 さて、さて、人間とは、・・・人間も見方によっては、「自然」の一部。

 哲学・・・・・・。

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

>やっと韓国国民も文在寅大統領の異常さをわかってきたようだ。

そうであれば良いのですが、韓国民は韓国の経済等が苦しくなれば、少し反省するようなことを日本に見せて来ました。
それで、日本が韓国も少しは反省したと思って、可哀想にと援助したら、韓国は危険を脱したとたんに元の態度に戻ったのではないでしょうか。

だから、反省したような態度を、見せているだけにしか思えないのです。
ケント・ギルバート氏の「韓国には嘘が恥ずかしいと言う概念がないのか」に現れている通りで、今回の韓国国民の反省(?)も、信用できるものではないし、韓国が苦しい間のものだと考えた方が良いと思います。


>文在寅氏の考えは、国家連合段階を経て連邦国家を形成、最後には一国家一体制の統一された朝鮮半島を建設することらしい。

これは、韓国と北朝鮮の統一の話が出ると言われてきたもので、目新しい政策だとは思いません。
どちらかと言うと、北朝鮮からの提案に近いものだと考えるのです。

これの実現を行うのならば、北朝鮮は、金正恩が兄弟や高級な地位にある者を意のままに粛清する国ですから、金正恩が平和な統一過程にあるときに、韓国に工作員を浸透させ、韓国軍を掌握できる段階になれば一気に韓国にクーデターを起こさせることが出来ます。

韓国民は、トンチンカンな民衆デモが政治を変えることが出来ると思っていますが、金正恩の独裁行動には無力で、金王朝にひれ伏すと思います。
連邦国家を形成した後の一国家体制は、金正恩の独裁しか考えられません。

もし、平和的な民主国家統一を望むのならば、北朝鮮の経済的な破綻によって北朝鮮が崩壊した後に、北朝鮮を韓国が吸収するしかないと思いますが。これは、金王朝の継続を認めないと考えます。
尤も、韓国が北朝鮮を吸収するのは、西ドイツが東ドイツを吸収した場合と異なり、韓国にそれだけの体力がありませんから、大変な困難が付随すると思います。

それから、文在寅大統領に政治的な処理能力がないのは周知の通りですけれど、文在寅大統領は日本の旧民主党が考える政策と、ほぼ同じようにしか思えません。
最低賃金を上げたらそれによって雇用がなくなったり、徳政令を発効したらその副作用を忘れていたりでは、政治家としての無能をさらけ出していますし、それで人気が低下したら慌てて反日行動で、人気の回復を企てているのでは、救い難い思考力と思います。

その内に、韓国は立ちゆかなくなって、日本に援助を求めてくると思います。
その時の日本は、非韓三原則を完全実行するも良し、また援助する場合には、竹島の返還から日本国内の在日全ての帰国や、日本国内にある在日韓国人・朝鮮人の財産の全てを日本に返還させるも良し、日韓基本条約や日韓請求権で日本が放棄した財産の返還させるも良しで、日韓請求権で日本が韓国締結した条約を日本と韓国を入れ替えたようなものや、その後に日本が韓国に供与した資金の返還を含むもの等日本の全ての要求を飲むならば、最低限の援助を一度だけする事も考えることになるのかも知れません。

日本はこの100年間、朝鮮半島には想像できない程の多額の資金を投入して、朝鮮人を助けてきました。
その全ての行為に朝鮮は植民地にして侵奪したと怨みにすり替えて、日本から資金を強奪したのです。
真面目に考えれば、この程度の要求は当たり前だと思います。

韓国民を始めとする朝鮮人は、日本の100年間の厚意を感謝して、日本に対して行ってきた無礼を詫び、それから、世界の普通の国家として政治を行うことだと思います。

親父の葬儀で感じた事

>老猫さん ソロです。 共感のレス有難うございます、先達の方から御子よ場を戴けるのはとても力になります、有難うございます。

 私は、薩摩人でも、大久保派では無く、西郷・村田支持派なので、東京が嫌いですww 就職も、本来の専門の航海科の仕事の横浜を断って、専門外の機関科の仕事の神戸にした位です。 この「関東嫌い」が仇になって「女と金には、縁の無い一生」を送っています(爆)

 この前、親父の葬儀で、5年ぶりに鹿児島に帰ったのですが、何処の街もそうですが、街中が綺麗になっていますね。 道路は、大通りは、勿論、ちょっとした通りの舗道まで、敷石道やタイルばりだったり、防災の工夫が、あちこちに見られます。 日本の地方行政も、中々のものです、この辺りに、民の底力を感じますね。

 マスコミは、悲観論一色ですが、まぁ、そうで無ければ、飯が食えないのでしょう。 でも、やるべき事はやって居るんだなぁ、と言う実感が持つ事が出来て、嬉しくなりました。 ダケド、シャッター街は、なんとかならないのかなぁ、と言うのは、一方で感じた事でした、丁度、団塊の世代が、皆、仕事を卒業して店をたたんじゃった事で生じる、一時的なモノだと思いますがね。

 親父は、91歳2か月で、みまかりましたが、1600度の高温で遺体を焼くと、本当に骨片になってしまい、完全に地球の一部に帰って終ったと思いましたね。 一時、散骨なんて流行りましたが、モゥそれ処の話では有りません、唯のゴミでしかない。 完全に魂と肉体は別物なのだと実感しましたので、こっちの方が、サバサバしていいかも、知れませんね。 でも、骨が、直径25㎝、高さ5㎝の小瓶の中に納まった時は、流石に、接ないモノを感じましたがね。

 私は、現在65歳と1カ月半くらいですが、お迎えは、割と早いでしょう。 親父の年までは、絶対に無理ですww でも、自然=神様が、モゥいいだろ、と云う迄、精一杯生き抜く所存、憎まれ者、世に憚りまっせwww

ポッポさん
何時も理路整然とコメントされて感心して読んでいましたが、最後に朝鮮人にそれを求めるのは、とても無理なことを述べられています。
>日本の100年間の厚意を感謝して、日本に対して行ってきた無礼
>を詫び、・・・
これができるなら、戦後70年間の日韓間の葛藤はありません。
前にも書いたと思いますが、彼らは儒教の教え通り上下関係が全てです。
日本に対しては、どういう訳か自分たちが上位と位置付けます。
シナに対しては千年の属国でしたから下位にならざるを得ないので、日本に対して下位となると、三国で最下位と言う位置付けとなり耐えがたいのでしょう、犬と一緒です。
昔犬の訓練士の話を聞いたことがあるのですが、犬は集団生活をしていたので、上下関係がとても重要なのだそうです。
家の中の飼い犬にとって、最下位になるのは耐えがたいので、どうしても自分より下位の者を作りたがるそうです。
そう言えば、以前飼っていたスコッチテリアも僕に対しては絶対服従でしたが、かみさんに対しては偉い反抗的でした。
散歩で前を行きたがるのも、上位でありたいと思う故らしいです。

日本の援助を受けることは、下位の者からの施しを受けたことになり、つまり侮辱されたと思いこみ、何時か仕返しをと恨むらしいのです。
助けられたら感謝するのが世界の常識ですが、かの国ではその前に上下関係が考慮されるので常識で判断できません、こんな非常識と付き合う謂れはありません。
今まで南朝鮮と付き合ってきたのは、かの国が共産主義の防波堤となってくれるからで、それが北にすり寄り、その役目を期待するのは無理な状態になりつつあります。
こうなっては、即刻非韓三原則の適応です、日本も覚悟を決めて日米協調の安全保障体制をくみ上げる、これしか日本の進む道はありません。

鳩山由紀夫が韓国国会議長のムン何たらと会談し天皇発言謝罪を引き出したとか何とか

「心を痛めた方」というのは在日同胞のことカネ?

日本人のことではないな。

日米から離間すれば韓国人に待つのはタヒか農村強制労働の二択だけだ。
歴史問題で日本との対立を煽るようなヤツは、本当は売国奴で朝鮮労働党のワンワンなんだよ(笑)

大統領の方のムンは労働党の工作員だが国会議長のムンも工作員2号のようだ。
行政のトップと立法府のトップが頑張れば高麗連邦条約の国民投票できるんじゃないか?

「日本の3分の2の」出生率に転落しつつある少子化地獄の韓国人を、人口がプラス2000万になるとか適当に騙して、民意をでっち上げ、批准に漕ぎ着けて欲しい。

そしたら在日は民団系だろうが総連系だろうが、国交すら無い仮想敵国の朝鮮民主主義人民共和国の民になるから、我々日本人が煮て食っても焼いて食っても構わないということになる。

何か口実が欲しいんだよ。それを叶えるものは赤化統一だ。

是迄の韓国の歴史と是からの日本の処し方

>無双さん ソロです、横から失礼します。
 実は、貴方の前のコメントに対して、レスを書いて居たのですが、PCの調子が悪くて、2500字位の文章が、一瞬にして消えましたw 

 そのショックから、書く気が失せてしまって居たのですが、貴方のポッポさんへのレスを読んで、モゥ一度と言う気になりました。 勿論、今度は、消えてもいい様にワードで文章を完成してから投稿します。

 先ず、朝鮮人の反日の原因についての意見です。
朝鮮人には、歴史と言うものが、理解出来ていませんし、国と言うものも理解できていません。と言うか、日本における夫々の意味とは全く違って居ます。

 朝鮮と言う国号は、古代の衛氏朝鮮や紀元頃の箕氏朝鮮と言う前例がありますが、何れも、民族的な繋がりも国があった場所も、違って居て、何尾関係もありません。

 第一、紀元前4~5千年前に、日本で、海底火山の終局的噴火に拠る、大火砕流を伴った、巨大津波が、南九州~中部九州までを全滅させ、其処から、海を渡って逃れて来た人々が観たのは、誰も棲んで居ないリアス式海岸でした。

 半島の山岳部には、晩くまで、氷河が存在して半島の平原は乾燥した寒冷な土地だったので、人々は、島嶼部に暮らして漁労海産をして糊口を凌いでいたのです。 ダカラ、半島の先住民と言えば、実は、列島からの移民だった可能性が高い。

 処がその後、次第に温暖化が進んで平野部で畑が耕せるようになりますが、今度は、火砕流の被害が少なかった九州北部での開墾と畑作が再開されて、多くは、九州に帰って終います。 然し、島嶼部に残った人々と九州に帰った人々との交流は、漁を行う場所が、玄界灘や対馬・五島辺り、或いは、日本海なので、交流は続いた様です。 

 是が、日本人が朝鮮人に対する思い入れが強い一番の理由だと思います。 九州西部~北部の漁民は、半島南部~済州島迄の漁民とは、永らく親戚付き合いをして来たのですカラ。

 然し、その後、遼東半島に、シナで王朝を持って居た、狩猟採集民出身の殷の遺民が、遊牧民出身の周に滅ぼされ、王族が半島に逃げ込んできます。

 そして、山岳を移動しながら、狩猟採集で暮らして居た、濊族と扶余族を斬り従えて、百濟と言う国を造りますが、是は半島の南西部の、現在の全羅道の辺りでしたが、狩猟採集民は、原則、農業技術鵜を持たないので、食糧が不足して居る為に兵士が弱く、団結力も無いので、百濟は国力が有りませんでした。 故に絶えず、黒粟靺鞨と言う、半牧半農の民族に領土を脅かされて居ました。 是が、後の高句麗です。

 半島の地味は、欧州と同じく、氷河の侵食で表土が削られて痩せて居る上に、少雨にして寒冷だし、水も冷たいので、熱帯植物の稲は上手く育たず、耕作が盛んになったのは、水耕稲作で文明を創った、長江遺民が大挙して半島に逃げ込んで来手からの話でしょう。 此の場所が、大陸から一番遠い半島東部の山の中で、今の慶州が有る処です。

 移民は、この地を開墾して水田を造って稲を育てて居ましたが、彼らは、固より、焼畑耕作民(別名,火田民)で、地下資源を堀りあてるのが得意でした。 この才能を活かして、慶州山中で、鉄山を堀当てて、製鉄迄行いました。是が、後の新羅でしょう。

 鉄はその当時、シナは戦国時代の真っ最中なので、飛ぶように売れ、金よりも値打ちがあった位でしたが、鉄の製錬を行えるのは、当時、限られて居ましたから、直接、シナに売れば、侵略ネタを提供する様なものです。ダカラ、第三者を介するしかないかった。

 それに、シナ迄運搬するのに陸路は、危険すぎるし、金もかかり過ぎる。 其処で、島嶼部に棲んで居た漁民「=海人族」が、既に持って居た、シナとの交易ルートを頼る事としたが、これを知った百濟が、怒りだします、然し、百濟は手も足も出ない、其処で百濟は、海人族を篭絡して百濟の利権を認めさせます。 是が、百濟と新羅の不仲の原因ですし、海人族の国、日本が後に、三韓征伐を行う原因にもなった事です。

 此処まで古代の半島と日本の関係を書き連ねましたが、この中の要素で、半島に原住している民族で関係が有りそうなのは。僅かに、李承晩に150万人も粛清された旧農奴「=常民、白丁」ダケ、後は、後世の李氏朝鮮の時に、満州から、やって来た女真族の支族ばかり。

 然も、彼らは、半農半牧とはいえ、まともに食糧源として頼れる様な農耕をやった事が無い、ダカラ、自分達で新たな耕地を広げる、考えさえ浮かばないし、その方法も誰も知らない。前述の様に、支配層は農耕民をバカにして居る、遊牧民許りなので、朝鮮社会は、500年凍り付いたままで有った。

 こう言う話ナノで、文化文明を生み出す力を持って居ないのは当然として、それ処か、支配層すら文字を持たない遊牧民なので、長江民出自の新羅や、シナ文明に与った百濟から、継承した筈の文化・文明も、高麗、李氏朝鮮と千年の遊牧民支配が続く裡に、すっかり衰退して終ったので、高麗の逆臣、李成桂が明の洪武帝に、臣下の礼を取って、国号の朝鮮と、朱子学を下賜してもらったのは、仏教のままでは、学の無い自分達に取って都合が悪かったからでしょう。

 ですから、彼らが反日なのは、過去に日本に支配されて居た事等知る由も無く、唯、無双さんが、仰有る通りで「自分が差別できる対象が、必要だっただけの事 彼らの蒙昧さは、本当に最低で、原始人レベルだと言えましょう。

 ダカラ、近親相姦にも躊躇いが無いし、民間療法として人糞酒まであるのです。 彼ら自身がその事を一番良く知って居るカラ、日本人に、朝鮮人と呼ばれたら「シャベツニダ」と喚くし、法治主義も、愛国心も、国際ルールも理解の外です。

 ちょっと前迄は、帝王ディビッド・ロックフェラーが、日本を抑制する道具として、朝鮮族を使って居ましたから、是で儲けた朝鮮族もかなりいて、そう言う連中は、もれなく、財閥を形成して居ます。 是を朝鮮保守と言います、旧両班層だったと自称して居る連中で、日本にも進出して居て、日本籍を取得して、日本人に成り済まして居るものも相当いるでしょう。

 後は、文在寅を大統領にした、左翼で李承晩に、粛清され、その後の光州事件の時も弾圧を受けた、旧農奴層の子孫達でしょう、彼らは反日の上に、反米で、リッパート駐韓大使を襲ったのも、朴槿恵前大統領を2度にわたり襲って、顔に深い傷を負わせたのも、この集団の為せる業でしょう。

 兎に角理性的な話し合い等、無駄でしかありません。自分達の意図と違うと、暴れ出すと言う、最悪の民衆ですし、未だ理性的に思える韓国保守の腹黒さは、シナ人以上の処が有りますから、絶対に信用できません。 となれば、やはり、対韓三原則の遵守しか方法が無い事に成りますね。

ムン何とかさんの発言は決して「発言の撤回ではない」

ムン・ヒサン国会議長側、「謝罪発言の謝罪(?)」について説明
http://sincereleeblog.com/2019/06/13/ムン・ヒサン国会議長側、「謝罪発言の謝罪(?/

『・・・
いや、なにせ、「韓国国会議長が謝罪した」とだけニュースになっているようでして。

ミアン(未安、미안)とは、他人に対して気になること、思えば気が気ではないことを意味します。「ミアンさを伝える」となると、確かに場合によっては日本語の「謝罪」に訳しても問題はないでしょう。私なら「詫びた」位にしますけど。

でも、ミアンは、私としては「申し訳ありません」よりは「ごめん(ごめんなさい)」に近いニュアンスです。

日本語の「申し訳ありません」または「謝罪します」「お詫びします」にあたいする韓国語は、ミアンではなく、ジェソン(罪悚、죄송)です。特に韓国では、自分より年上の人に謝罪する際にジェソンではなくミアンを使うと、礼儀に逆らうことになります。


そして、この部分を読んでみると、決して「発言の撤回ではない」のがわかります。

<・・ムン議長側は、今回の謝罪について「ムン議長が、韓国には韓国の立場があり、日本には日本の立場があるということに共感して、心が傷ついたなら申し訳なかったという趣旨で、そう発言した」と説明した・・>。

https://news.v.daum.net/v/20190613175410288


最後に、ソース記事のコメント欄、上から三つだけ紹介します。

「ムン議長謝罪してはいけません失望しました」

「これが謝罪することなのか。日本に行って頬を叩いてもすっきりしないだろうに。謝罪するな。謝罪すると私たちの負けになる」

「なんで謝罪をした?」

朝鮮半島って

本瀬です

諸氏ご承知のとおり、ソ連傀儡の北朝鮮、米国傀儡の南朝鮮として建国し北が統一を試みるも、東西冷戦期なので米国も引けずに朝鮮戦争に。

朝鮮滅亡、亡国のスケジュールは冷戦終了により定まっていた運命でしょう。
西側にも東側にも利用価値もメンツも無くなったのだから。

朝鮮民族の血統、血脈については多くの方が論じられていますが、チャイナ帝国全盛の時代には罪人の配流は関外、万里の長城の外に地への追放でした。山東半島、遼東半島へ流され、移動してゆく先は朝鮮半島でそこで海に行き当たり吹き溜まる。

さらに、元(モンゴル)に征服された時には、風習、名前まで変えて大規模な混血が起きた事は証明された事実。

罪人と野蛮人の末裔である事は現在の彼らを見れば一目瞭然でしょう。
チャイナ人にすら、奴らは高麗棒子、凶暴で危険な蛮族とみられていたのですから。

文化的には、小中華と自称しています(笑)
決して、大中華にはなれない・・・
国風文化もない・・・
K-POPだって朝鮮伝統の音律やリズムって皆無ですよね(笑)
売春婦が扇情的ダンスをするところが朝鮮の伝統なのかしらん?

再三私見として列強が世界を支配と申し上げていますが、極東では日本、アメリカ、チャイナ、ロシアが縄張り争いでしょう。南北朝鮮は所詮三下、チンピラでしかありません。

日本が取るべき道は・・
米国と同調して、南北朝鮮を滅亡させ更地に戻す事。
チャイナ、ロシアへの警戒を怠らない事でしょう。
軍用機で日本への領空侵犯を繰り返しているのはチャイナとロシアです。
チンピラ韓国のレーダー照射なぞ噴飯ものではあっても些事であり
目くらましに騙されて本質を見誤っちゃいけません。

韓国なんぞ、日本が、本格的に制裁して断行すればあっという間に滅亡ですし
経済的に魅力のなくなった韓国は北朝鮮にとっても不要な国でしょう。

韓国のために米軍を犠牲にしたくない

「韓国のために米軍を犠牲にしたくない」というアメリカの意向により、戦時の作戦指揮権は米軍から韓国軍に移されたり、司令部がソウルよりも南に移転するなど、在韓米軍の移転が完成に近づいています。

幸福実現党のシンクタンクであるHS政経塾の記事を、参考のため是非ご覧下さい。

以下引用

◆米韓同盟を変える重大な決定

6月3日に、ソウルでは米韓国防相の会談が開催されました。

訪韓したシャナハン米国防長官代行は、韓国のチョン国防部長官と会談し、今後の同盟を変える取決めに合意しています。

今後、ソウル・竜山の米軍基地は移転し、人員が京畿道平沢にある「キャンプハンフリー」に移動します。

そこに同盟の司令部本部が置かれ、韓国国防部のあるソウルは、本部機能を失います。

しかし、戦時の作戦指揮権は米軍から韓国軍に移されることになりました。

同盟を指揮する「未来連合軍司令官」には韓国軍大将が任命されるのに、同盟の中枢は、韓国国防部から遠い、キャンプハンフリーに集まるのです。

妙な構図ですが、これは、いったい、何を意味しているのでしょうか。

◆司令部がソウルよりも南に移転するのはなぜ?

この司令部移転で、長らく続いてきた「在韓米軍の移転」が完成に近づきます。

在韓米軍は、2000年代以降、ソウルから国境線までの地域に展開する部隊を減らしてきました。

あとは、東豆川にいる第210火力旅団が南に移れば、漢江よりも南にしか米軍はいなくなります。

北朝鮮は火砲やミサイルなどでソウルを火の海にできるので、米軍は、キャンプハンフリーなどに戦力を集め、有事の被害を減らそうとしてきました。

もともとの米韓同盟では、米軍がみずからソウルや国境近辺に展開し、前線で戦う仕組みをつくってきましたが(※)、それがなくなろうとしているのです。

(※これは「トリップワイヤー〔導火線の意〕」とも呼ばれる。今後、第210火力旅団が移転すれば、この機能は消滅)

結局、そこには「韓国のために米軍を犠牲にしたくない」という意図が含まれています。

◆「韓国軍大将の指揮権行使」に中身はあるのか

次に、指揮権の移転についても考えてみます。

戦時の指揮権が韓国軍に移れば、韓国軍が主体的に戦わなければなりません。

しかし、司令部本部はソウルよりも南に移動します。

ソウルに国防部を置く韓国軍にとっては不便ですが、そうなったのは、米軍が同盟の主導権を維持するためです。

キャンプハンフリーには、在韓米軍司令部と米第八軍司令部があり、米第二師団と韓米連合師団がいます。

ここに司令部を置いた場合、韓国軍大将に指揮権が移っても、米軍に完全包囲されているので、米軍の意向をくみながら権限を使わなければなりません。

そばにいる連合司令部の参謀(主に米軍人)の意見を聞き、兵を動かすわけです。

そこには「名目は与えるが、指揮権の実質までは渡したくない」という米軍の意思がみえるのです。

◆同盟はどう変わる(1):限定攻撃への対処は韓国軍

この改革がなされれば、有事における米軍の動き方も変わります。

ソウル以北に米軍がいた頃は、北朝鮮が先制攻撃を行えば、米軍にも被害が及ぶので、ほぼ自動的に、米軍が韓国軍を率いて北朝鮮軍と戦う形になります。

しかし、今後、米軍はソウルより南に展開するため、北朝鮮が韓国軍やソウルの主要施設だけを攻撃した場合には、アメリカに選択の余地が生まれます。

米軍や米国民に被害が出ない間は、戦いの規模に応じて、韓国軍に任せたり、航空機や艦艇での支援だけに止めたりすることが可能になるのです。

米韓同盟は「自国の憲法上の手続に従って」戦う同盟なので、「議会が宣戦布告していないから」と言い張れば、大統領は派兵を遅らせることができます。

(※米韓同盟に自動参戦規定はなく、米憲法上、宣戦布告の権限は議会にある。米国に被害が出ず、議会が急いで派兵を求めなければ、前述の措置が可能)

◆同盟はどう変わる(2):機動的な米軍の運用を可能に

基本的には、米軍は他国の軍の下には入らないので、「韓国軍に指揮権を移す」のならば、韓国にいる米軍(主に陸軍)の規模が縮小する可能性が高まります。

昨年11月に、ハリス米韓国大使は「米韓同盟はいつまであるか分からない(18年11月)」とも述べていたので、これは、次の体制への移行措置にも見えます。

米兵と家族を、北朝鮮の火砲が届くソウル近辺から移動させれば、大統領が「北朝鮮攻撃」を決断した時に、以前よりも動きやすくなります。

小規模紛争は韓国軍に任せながらも、海・空軍や沖縄の海兵隊などで北朝鮮を叩ける体制を準備しているのかもしれません。

◆米韓の決定は他人事ではない

今回の米韓の決定は、北朝鮮の脅威にさらされている日本にとっても、見逃し難い内容です。

その背景には、長年続いた韓国の反米運動、米国側の不満の蓄積、米韓大統領の不仲などがありました。

現在の日米関係は良好ですが、日本でも、国内での反米運動が高まれば、米国の姿勢が変わることに注意しなければなりません。

例えば、基地の「県外移設」が叫ばれる沖縄に米軍がいるのは、ソウル以北に米軍基地があったのと同じ論理によります。

日本の防衛の最前線は沖縄なので、そこに米軍が展開し、有事に矢面に立つ仕組みがつくられてきました。

これに「出て行け」と言う運動は、ソウル以北にある米軍に「出て行け」と叫んだ韓国の反米運動と変わりません。

日米同盟を体現する在日米軍を腫れ物扱いすれば、米国が硬化することを忘れるべきではないでしょう。

トランプ政権は、同盟国に防衛費の負担増を求めているので(NATO諸国へのGDP比2%負担要求など)、今後はもっと自主防衛の強化が求められるはずです。

そのため、幸福実現党は、日米同盟強化だけでなく、防衛費の倍増(GDP比2%以上)を掲げています。

幸福実現党は、日米同盟の強化だけでなく、「自分の国を自分で守る」体制をつくるための努力を訴え続けてまいります。

http://hrp-newsfile.jp/2019/3593/

戦時作戦統合権返還=在韓米軍の撤収時期近し

>本瀬さん ソロです。
>>韓国消滅の必然性について
 私は、ハッキリ言って朝鮮族が嫌いです、其れは認めるしかない。 でも、客観的な見方をしても、経済面の国家的な戦略が欠けて居るにも拘らず、時折、おやっと思う奇手で、景気を浮揚させるが、全体的に見れば、持続性が無さ過ぎるが、その原因として外部から与えられた「智慧」の可能性が高い。

 軍事的な面ですが、基本的に、科学的思考が出来無いので、名称やスペックだけに頼る処が有り、然も、メンテナンスで手抜きをして小遣いを稼いでいる悪習が、中々収まらないので、いざ使う時に、本来の機能をする疑問である点。 固より、遊牧民的血筋が濃ゆいので、海に対する親和性が無く、恐怖心しか持てない上、科学音痴と来ては論外、ダカラ、使えるのは陸軍だけで、後は飾り。

 政治面については、韓国が防共の藩屏を務めて居た、米ソ冷戦時代の、韓国の存在価値は、冷戦終結と主に、1/10に低下している、その上、米国民主党勢力が金大中が共産主義者で有る事を、ひた隠しにして、言う事を聴かない朴正ヒ軍政大統領に対抗する為に、朴大統領を暗殺させて、民政大統領にしたが、金大中は、ハザール勢力の意に反して、民族統一路線に走り出した。

 此処に「韓国の意志」と言うべき新たな流れが、発生したが、後を継いだ、廬武鉉は政治家の資質が無い上に、金融組織の支援を受けられずに、金大中時代に造った債務の山を、更に増大させた。 結局、大統領退任後1年目に二、明らかに自さつを装って頃されましたね。

 後任の李明博は、イキナリ返済不能の債務の山と、リーマン・ショックという課題を突きつけられ。 09年4月末日期限の債権と引き換えに、韓国政府が持っていた大企業の株式を、全て譲り渡して終い、韓国は実質的な経済植民地になった。 爾来、韓国は自立経済の運営は、出来無くなっている。

 日本も、是に近い事をされているが、未だ自主的な企業運営が続行出来るのは、自主開発力が有るからでしょう。 つまり、自主開発能力の無い電気系、通信系、機械系産業は、将来の見込みが無いと判定されてしまい、将来的に存続が、難しくなる様ですね。 日本でその対象になっているのは、東芝であり、PANASONICであり、SONYや日立も危ういでしょうね。

 話を韓国に戻すと、経済はこの現状ですが、政治でその存在価値を国際間で確立しようと、文在寅が北朝鮮の暴走を利用して、色々やりましたが、結局、朝鮮人特有の「言って居る事に一貫性が無く、自分の新湯を大切にする習慣が無い」と言う致命的な欠陥をカバーできないママ、韓国を、国債の場でも孤立させてしまって居ますし、危うい処で助け舟を出してくれた、日米への「感謝」処か、敢えて、侮辱する様な言動を取って、見放されているのが昨今でしょう。

 ハッキリ言って、是では国が保てる方が不思議ですね。 今月末の大阪サミットに来るのか来ないのかに拠って、韓国の命数は、今年中かどうかが決まりますね。 米軍は、既に家族を撤退させ始めましたからね。その時が近いのは間違いないでしょう。

日韓、上か下か

>これができるなら、戦後70年間の日韓間の葛藤はありません。
前にも書いたと思いますが、彼らは儒教の教え通り上下関係が全てです。

その通りです。
戦後の歴史を見ると、彼等が儒教の教え通りに上下関係を全てと考え、韓国がうえにあり、日本は下として考えてきたとされています。

それなら、明治から終戦まではどうであったのでしょうか。
併合した1910年から終戦までは、朝鮮は日本より上にあると考えていたとは思いません。
それは、日本に併合をされることを希望していた勢力があり、日本人の名前を欲しがった朝鮮人がいたことを知れば、日本より下だと考えることは気にならなかったでしょう。

明治の初めから併合されるまでだって、朝鮮王朝はロシアと日本を天秤にかけて、どちら付くかを考えたのです。朝鮮がロシアより上と考え、朝鮮が日本より下と考えるかを検討するとき、普通は自分より下を考えるなんてことはしません。と、いうより両方とも自国より上だと考えるから、自国が併合されることを望んだと思います。

江戸時代なら朝鮮は、日本より上だと考えたのでしょうか。
これを考えるとき、分かりやすいのは朝鮮通信使の立場です。朝鮮通信使は朝鮮の文物を日本に教える使節だったとの説があり、それに拠りますと朝鮮の方が日本より上位だと言うことになりますが、事実としては朝鮮の江戸幕府に対する使節で、これに対応する諸藩は江戸幕府の命により通信使を大切に持てなしたのであって、通信使が日本より上位にあったのではありません。

これを下敷きにしますと、通信使が江戸城に入るときのことを示した絵が残っており、そこでは通信使は正門ではなく裏門から入城しているのです。これは、徳川幕府が通信使を下位に見ていたことを示しています。
別の見方をするのなら、朝鮮通信使という呼称ですが、これは日本に対する朝貢使節に近いものだったと思うのです。
尤も、朝鮮国に於いては、正規の朝貢使節は明国・清国でしたから、「朝貢使節」の名称は使えないから「通信使」との名称を使ったのではないかと想像しています。

江戸時代より前になりますと、秀吉とか足利義満になりますけれど、いずれも支那が相手であって、朝鮮などは相手にしていません。
私が思う日本と朝鮮の上下関係は以上の通りですけれど、朝鮮が日本より上位にあると言い出したのは、終戦以降のことだと思います。


日本と朝鮮の上下関係で、朝鮮が日本より上位にあると言い出したのが終戦以降であるのなら、彼等が歴史的な面で朝鮮より日本が下位にあるのは、たかだか70年のことです。
そんなに威張られることはないので、これを元の位置に戻せば良いだけのことだと、儒教の通り、定位置に戻せば良いのです。

日韓の上下関係について、彼等が拘るのならば歴史的な面から戻せば良いのですが、このときに、「日本の援助を受けることは、下位の者からの施しを受けたことになり、つまり侮辱されたと思いこみ、何時か仕返しをと恨むらしいのです。」とか、「彼等には怨みの文化がある」とかの考え方ですけれど、私にはこれが納得できません。

私は彼等が、日本から金を集り、強請ったときに、その結果が当然受け取るものであるとの考え方を、正当化するものだと考えます。
言い換えますと、彼等が日本から何事かの要求をしたけれど、日本またはその他の国からその違法・無法を指摘されたときに、これは某かの理由によって、彼等は正当に受領したものであり、其処に不当な要求はなかったとの理由付けでしか無いと考えているのです。
「怨みの文化」とかは意味はないと思います。

だから、彼等は要求し、それが受け入れられたときには、さらにその上の要求を正当化するのではないかと思います。
言い換えますと、○○○の手口と同じではないでしょうか。これを国家ぐるみで出来る文化、其処には結果のためなら捏造・歪曲を可能にする文化があると思います。

考えてみれば500年もの間、両班に一切の抵抗を出来なかった白丁の生き方は、生きるためなら何でも出来るし、許される。
これが朝鮮の文化だと思います。
だからと言って、朝鮮の内部でこれは通用しても、そこから一歩出たときに通用するものではないし、其処には「侍」の生き様を尊ぶ日本があったと言うことです。

そして、日本では「有言実行」よりも「不言実行」が敬われ、「嘘」は「恥」とされてきました。
こんなに悪い組み合わせが、隣国なったことの「運」は誠に珍しいと思いますけれど、これが「世界」というものなのかと思います。



ソロさん

何時もお世話になっています。
朝鮮が紀元前に無住の地になったことを知っていたのですが、その理由が分からなかったので、良い勉強をさせていただきました。

日本は歴史が始まって以来災害の多い土地であり、これを乗り越えるには人が結束し協力してこなければ、民族は行き来られなかったと思います。其処に、単独よりも集団が協力すると強い民族が育ってきたと思います。

そして、これが正直者を育てることになり(嘘を言っていたら災害時には被害が大きくなります。)、同事に協力できる民族が発達したと思いますけれど、嘘でも何でも結果が出れば良いとの民族では、互いに信用できませんから、大きな災害が来たときには最小単位でしか協力できず、国家を信用しない民族になると思います。
これが、身体は多少小さくても互いが助け合い、協力することで大きな事をなす日本を作ってきたと思いますし、それが出来ない場合には、国を信用できない民族を作るのだと思います。

何事も協力するには、お互いが嘘を言わず、信じ合えると言うことが基本ですし、その結果、国も国民を大切にする風土を作り、守ると思います。
そして、それが出来ない場合は、国も民族も信用されませんし、それが高じますと、他から見捨てられても仕方のないものになると思います。
で、非韓三原則が朝鮮半島の国には、必要になってくると思います。

どうしたらいいのかな?

ナニkの、論調です。気に入らない。
ココ、変なので、でばるかな。

アハです。

もっと、明るい日本だよ。な。

>2019/06/14(金) 15:52:23| URL| ポッポ #/5dmJF4E

か、
北野をトレースしてるか?
この辺りにしとこか?!

PGでの日本タンカー爆破事件

 ソロです。
>>PGでの2隻の日本のタンカーの爆発事件
 此の件について、軍事評論家の「兵頭二十八さん」が、ブログで「吸着機雷が停泊中に仕掛けられた可能性」を指摘して居ます。

 此の吸着機雷と言うのは、停泊中の艦船の吸水口付近に、フロッグマンが、小型場の機雷を仕掛けて置くと、吸水開始と共にスクリューが回り始めて給水管を伝って船内に入り、定時間経過後に、爆発を起こす。 と、言う種類のモノですが、炸薬量は、フロッグマンが1人~2人で扱える重さに限られるので、船を沈没させる程の爆発は起せないとの事です。

 すると、イランと米国の緊張状態の事を考えれば、この仲裁にはいった形の安倍首相に対する「要らん事をするな」と言う恫喝のメッセージの様に考えれば、腑に落ちますね。

 イランと米国の是マデの経緯を整理してみれば、米国は、ずっと、イランに関する裏情報を基にして動いて居る様に思います。 ブッシュJr,が「イランが核兵器を造る陰謀を持って居る」と言いだして、色んな制裁を行いましたが、査察をした結果、何も出てこなかった。

 米国とイランは、パーレビ国王時代に起った、イスラム教シーア派のクーデター以来の、反米ですし、カーター政権は、この問題を解決出来無かった事が原因で2期目の大統領を続ける事が出来ませんでしたね。 国内は、完全に宗教国家になっていて、大統領の上に宗教指導者が居ると言う構図になって居る様です。

 然し、核兵器開発で揉めた時の、イランの大統領はラフサンジャニで、強硬な反米主義者でしたが、現在のロウハニは、対米穏健派と見られている人の筈ですがねぇ、トランプにどの様な、裏情報が入って居るのか、と思いますね。 表立っての情報には、マスコミに拠る偏向が入って居ますので、鵜呑みには出来ませんが。

 固より、イラン人は青人で、ペルシャ人であり、ペルシャ人は、古のアーリア人ですから、白人の似非ユダヤのハザール人よりも、遥かに、選民意識が強い民族で、同じアーリア人のインド人の支配層と、同じメンタリティを持って居ます。 私は大嫌いですがね。

 ペルシャ人の交渉術は、先に法外な事を云って、物の価値を釣り上げて、相手が怯むと、懐柔策に転じて、そこそこの値段に負ける事で、死なものだけでなく、恩もうろうと言うものでㇲが、この取引の背景には、終始、双方の武力がチラ見えして居ます。

 つまりは、圧力商法=押し売りですが、品物の品質が悪いかと言うと価格なりの事は有るので、その後も、商売が続くワケですが、何故こんな商売方法を採るかと言えば、買い手が危ない連中だったり、非文明的な無法で野蛮な連中で有る事も多いカラでしょうね。

 ですから、昔からペルシャ商人は世界でも有名で、相当ヤ案件売でも平気で纏めてきます。 ですから、米国と一戦交える事に踏み切る選択肢もあると思います、この辺りが、シナ人とは、大きく違う処です。 ツマリ、相手に拠って怯む事が無い。

 マァ、今回の爆発は現有価格を釣り上げる為の、「打ち上げ花火」の様なモノだと思いますね。

タンカーの爆発事件&香港

「イランがやった」 「イランの行為に見せかける目的でイランの敵対組織がやった」 共通している事は日本とイランを仲違いさせるために武力を用いる組織が存在するという事。(=ウォール街)
 
 イランとの取引は、輸出入共に中国がトップ。 イランの石油がどこに流れているか想像がつく。
https://pbs.twimg.com/media/D8_JMokUwAE4teh.jpg

そして、イランにはEUのグローバル企業がこぞって進出し、イラン国民は格差社会に不満の声を上げている、というのが現実。

 オバマは中国やイランにいる米国金融とEU企業のために、働いていた。

少なくともこのツイートで、日本が米国の伝書鳩でない事は、明らかになっただろう。 マスコミの報道は常にフェイクだ。

トランプ 大統領ツイート日本語訳(
📝 解説付き)非公式
‏ @TrumpTrackerJP
安倍総理がハメネイ最高指導者に会うためにイランを訪問したことに大変感謝するが、イランと交渉をするのは近々過ぎると個人的に感じる。イランは準備ができておらず、米国も準備ができていない!#トランプ大統領 

 イランの指導者に罪はなくとも、イランには日米朝が親密になることを阻止する勢力がいる。
敵はイラン国内の企業、つまり、米国金融、オイルメジャー、中国江沢民上海閥、権力の巣窟だからだ。

♦ 香港のデモに関しても、「第二の天安門」などと称しているようだが、笑止。

香港のデモは、北京(習近平) vs 上海(江沢民)です。 香港の人々は踊らされている。
 
香港の容疑者移送条例への反対運動は「外国勢力」が画策。
外国勢力=米銀行勢力、米民主党 お仲間の江沢民派がヤバいもんだから、敵対する習近平政権を倒そうと必死。

 天安門で出てきた軍隊は習近平によって解散させられた。
天安門事件で出世したのは江沢民。
上海閥(江沢民派)の残虐性は、常軌を逸している。

トランプ大統領は習近平を友人だと言っている。
排除するのは上海閥(江沢民派)

≪貿易戦争≫←これはマスコミが作った言葉。
 米国(民主党)が米国(ウォール街)のために、米国(シリコンバレー)の技術を移転し、安い労働力(中国)を利用して製品を作り、米国(民衆)に売っていた。 だから、米国には製造業が無くなり、中国製品で溢れかえっていた。 それを是正しているだけ。

中国にも国家としての統率は必要です。
習近平に残虐さはないです。 政敵すら、逮捕→裁判です。
江沢民は、暗○という手段をすぐにとります。

ゴミクズの朝日新聞がこんな記事を上げるほどだから、さすがにもうお察し。
https://www.asahi.com/articles/ASM6F4S0NM6FUHBI01V.html
最初の読み通り。
『江沢民派+米金融 vs 習近平政権』 香港は、江沢民派の牙城。
隣の深圳は、米金融の第2本拠地。  ↑コイツらを取り締まる側の習政権を倒したい、と。

・逃亡犯条例の改正案:
香港が犯罪人の引渡し協定を締結していない国や地域の要請に基づいて、容疑者の引渡しを可能とするもの。
現在の香港は、アメリカ・イギリス・韓国など20カ国と協定を締結しているが、 締結していない中国本土・マカオ・台湾とも締結しようというのが今回の改正案。

 あの現場にいるプロ市民や警察は、江沢民派が動員している。それだけのカネが向こうにはありますから。
そこに、一般市民が巻き込まれ&踊らされ、「香港の自由と民主主義が奪われている」と垂れ流しています。
それが江沢民派や米金融のやり方。
 
ここに、ゲロッた方が・・・
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-12/PSZVNZ6TTDS501

ヒラリーももう少し人選考えないとな。

今回の香港デモは過日の雨傘デモとは違う

主催者発表100万人という頭数というより、その「内訳」が共産党にとって悩ましいのです。

雨傘デモは学生らがメインで、「社会人は」共産党様に逆らっても何も良いことが無いと冷めたものでしたよ。だからすぐ下火になったのです。

今回の100万人デモは社会人、ビジネス界にも支持者が広がっています。
「所詮ビンボー学生のデモ」
じゃあないんだなあ。

当局が睨んだ者をどんどん本土に連行する条例が成立すれば、一国二制度が形骸化し金融センターの地位が「他の都市に」奪われるという危機感からです。
または、トランプ米政権による経済制裁に巻き込まれるのに臆し、距離を取ろうとしているのです。

ほうら、やっぱり「中国共産党の存在が」祖国の経済発展のお荷物なんじゃないか!

景気は雨傘デモの時より悪化してるし(あ、地方政府負債と国営企業の赤字と過剰在庫はアホみたいに高く積み上げてるんでしたね?笑)、中国共産党は遂に香港市民にも舐められるようになってしまったんだよ。
斜陽、落日、黄昏という表現が相応しい。

まあ八路なんちゃらとかいう「盗賊団」の築いた王朝にしては結構続いた方なんじゃない?
ムダな努力、ご苦労さま。

夫が元、あの会社の社員です。 頸がんワクチンが日本に入ってくるけど、

https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Faixin.jp%2Faxbbs%2Fsnt%2Fimage%2F4.png

【関連情報】
【創価学会のタイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/snt/snt0_hdir.cgi
民主党政権で民主党が創価学会公明党と結託して小学校4年生以上の女子生徒に
強制的に接種する法案を作りました。 政権交代して安倍自民創価学会公明党内閣が
この法案を存続させています。 
この事から安倍晋三総理が日本民族の絶滅を目的としている事が判断出来ます。
創価学会公明党は言うに及ばず日本人社会の破壊者であり日本民族を支那朝鮮の奴隷
にする為の政治を進めています。
日本民族の総力を結集して安倍自民創価学会公明党内閣を排除しましょう。

詳細は
【新型ウイルスの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt2.cgi
【新型ウイルスタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12480397948.html

衝撃の事実!!政府が隠蔽した、どうしても隠したい朝鮮のねつ造の歴史



※左ー朝鮮の村にある天下大将軍のトーテムポール
 右ーエベンキ人のトーテムポール

 朝鮮の村に行くと北も南も同じですが、トーテムポールが立っています。天下大将軍・地下女将軍です。木に人形が掘ってあるのです。
 このトーテムポールはエベンキ人が持っていた習慣です。それを見て「トーテムポールとは何だろう?」と考えていくと、「ああこれはエベンキ人達がもっている風習だ」と気がついて韓国人の学者が「朝鮮人の先祖はエベンキ人だ」と言ったのです。大学の教授が言ったのです。



 「アリラン」を韓国語の意味を考えてみると全然わかりません。それがエベンキ語で考えるとアリランの意味がわかってしまうのです。「アリラン」はエベンキ語で「迎える」という意味です。

ねつ造されたシナ朝鮮の歴史教科書!!!


 そして、朝鮮史で一番大事なことは、5千年前~3千年前は誰もいなかったのです。これを忘れてもらっては困ります。朝鮮半島に朝鮮人などというものはいなかったのです。誰がいたのでしょう。倭人がいたのです。日本人がいたのです。
 何故それがわかるのかというと、地層を掘ればすぐにわかるのです。5千年前の土器は朝鮮半島からは出てきません。日本はどこを掘っても縄文土器など出てきますが、朝鮮半島はどこを掘っても出てきません。
 朝鮮半島から出てくるのは縄文土器です。何を物語っているのかというと、朝鮮半島は誰も住んでいなかったのです。当時、土地はたくさんあったのです。「あこに土地があるぞ」と倭人が瓢箪(ひょうたん)をぶら下げて船に乗って出かけていったのです。そこに田んぼをつくり、畑を造って倭人が住み着いたのです。朝鮮半島は倭人の土地だったのです。朝鮮人の土地ではありません。
 これがわかると朝鮮史はみんなわかってきます。朝鮮人という民族が住んでいたように思いますが、そんなものはいません。倭人が朝鮮半島に住み着いて、一生懸命働いて田んぼを耕したのです。田んぼは、日本起源です。それまでは三内丸山遺跡からお米が出てきますが、それは“おかぼ”です
 南方は湿気が多く雨が多いのです。日本列島は湿気があまりありませんが“おかぼ”はできます。その収穫量をもっとあげるために田んぼをつくったのです。田んぼには水をはりますから、ちょうど南方系の湿気の多い土地のように栽培したのです。
 お米の改良をしたのは日本人です。その改良した技術をもって倭人が朝鮮半島に渡ったのです。そこに倭人の集落ができたのです。倭人の集落は後々まで残っているのです。

マイヤー、アムルシェル・ロスチャイルドの妻、グートレ・シュナッピーは生前、こともなげにこう言ったという。「私の息子たちが望まなければ、戦争が起きることはありません」

なんか時事の世論調査で立民様の政党別支持率下がっとったで(笑)

0.4下がって3.3
「参院選を控えた」この大事な時期にこれは痛い。
「ヒトゴロシ共産党と談合して」一人区の候補者を調整して、政権交代の気運をでっち上げ、マスゴミども使って広報してこのザマだよ。

終わってる。
旧ミンス党が政権交代(簒奪)した時の政党別支持率は軽くこの10倍はあったぜ?

一方、「安倍」自民はさも当たり前のように支持率を1.2積み増し27.7に。

上げ幅ワロス
長期政権なのに国民は飽きていないようだね。

中国共産党・朝鮮労働党に対する兵糧攻めを解いてくれる援軍は来そうに無い。
諦めてくた●るんだな。

ああ、そうだ

立民の政党別支持率の件については自滅の気もある。

相変わらず日本を「仲良くビンボーに」陥れる有権者や労働者をナメた政策しか出してこない奴らだが、それでも、「野合を断固拒否する」という枝野の作戦はなりに奏功していた。
であればこその往年の支持率10%だったんだよね。

その折角の作戦を目先の「共産票のために」止めてしまったわけだ。
ヒトゴロシの共産党と一人区で談合するなんてのは過去2回やってる。

有権者にとってはデジャヴ。仏の顔も三度だから騙せんぜ?
つまり立民の政党別支持率はこれから先、上がる要素が無い。
「大票田の無党派層は」トンズラするから、先細る連合票だか共産票だかで仲良く議席を分けてくれ給え。
加油、加油。

遣日使と言う視点

 ソロです。
>>遣日使と言う視点
 物事を反対の方向から看て視る試み、と言うのは、現状認識を深める意味では、欠かせない事ですね。 遣唐使、遣隋使と言った、シナカラ文明の全てを移入したかの様な、歴史表現になっていますが、是はオソラク、戦後の左まき歴史家の仕業でしょうね。

 日本に対して、シナ王朝は、秦の始皇帝でも、徐福をして「東の海の中に、蓬莱山と言う霊山あり、其処には、不老長寿の薬石がある」との事で、三千人の若者を連れて、遣わして居ます、彼らが上陸したと言われている場所は日本には幾らでもあって、特に、和歌山県新宮市は、その徐福門が有る処です。 最近、此の徐福門がシナ側からも発掘されて、伝説で有り卯とされて居た、徐福の実在の可能性が高まって居ます。 つまり、謂わば、遣日使と言うことです。そして、この遣日使は、遣隋使の時代7~8世紀よりも遥かに前の時代から、行われて居た事が、判り始めて居ます。

 私の母方の一番下の叔母が嫁いだ先の叔父さんが「裡の家の姓は、あの鴨長明に因むモノ」と言う事を、生前話して居られた事を思いだしました。 

 その時確か「日本人の顔」と言う永年、総合商社で商社マンとして、世界を歩き回っていた人が書いた本に「『ギョロ目、下駄顔』は、江南人の特徴だし『縮れ髪、浅黒い肌』は、東南アジア系『細面、色白、切れ長の目』は、北方系・・中には、どう考えてもコーカソイドの特徴を持った人々が、日本には多く住んで居て日本は人種の坩堝である」と書かれて居た事を叔父に話すと、「確かに、俺はギョロ目、下駄顔だな」と一緒に笑った記憶が有ります。

 日本に来たシナ人真っ先に驚くのは、街が綺麗な事、人々が礼儀正しく親切な事、困った人や弱い人を見過ごさず、援けようと皆が普通に考えて居る事等々で、シナ社会でも出来そうな事ばかりである。 然し、シナ人は、断言します「シナでは、あり得ない」と。

 日本人の評論家の中には、したり顔で「其れは、日本人が、単一民族だからでしょう」とか言って居るのを、耳目にしますが、その度「この人は、外国に棲んだ事が無いか、比較できる客観的な目を持っていないかの、どちらかだろう」と思う事にして居ます。 日本程、多種・多様な民族が、日本人として暮らして居る処は、世界では、他に、有りませんから。

 最古の遣日使の例は、長江文明の頃からの交流で、シナ人が日本との間で、色々な情報を長江民は共有していて、彼らからの伝承で、後継の黄河文明の遊牧民の彼らも、知っていた事が、考えられますね。 ダカラ、日本側も遣隋使、遣唐使を出したし、鑑真等の高僧が、高齢にも拘わらず、5回の渡航失敗を経ても諦めず、6度目の渡航で、失明しながらも、辿り着いたと言う実話もでてくるのです。

 特に、秦の始皇帝も日本に対する関心が強かったが、当時の交通手段や彼の立場から言って、今の様に外遊できる筈もない。 それに、昔から日本を目指して行った人間が、殆ど帰って来ないのは、強ち、エンジンが発明されて居なかったので、自力推進力は、手漕ぎの艪櫂しか無かったが故に、海流や風向きの、所謂、「海の所為」だけでも無いのではないか、と疑って当然だから、徐福の意図くらい見抜いて居たでしょう。

 現在分って居るのは、大陸と列島間の交流は、1万6500年前に、三苗族がスンダ地方から持ち込んだ、熱帯の浮稲を陸稲(おかぼ)にして、約1万年後の6千年前の長江文明の良渚遺跡で、見つかった稲が、温帯ジャポニカ種の水稲に変化して居て、同時期に日本でも、同じ稲を栽培して居た、と言う事が証明されていますが、熱帯種が自然に、温帯種の島も水稲に変わる事は、考えられないので、1万6500~12000年前の氷期の間にも、陸路を利用して、相互に交流が有った可能性が指摘されています。

 謂わば、日本文明は、シナの「失われた文明」である長江文明の後継文明である可能性もある訳で、その事を薄々知っているシナ人の日本文明への憧れは、有っても可笑しくないと思います。 そして、多種・多様な民族の闇鍋状態のシナ人の本音としては、日本の社会が、理想に思えるのは寧ろ、当然です。

 日本に向けられた表向きの称賛である、「秩序ある社会」や、「相互扶助の社会」そして、「平等な社会」と言った、シナ社会にはないモノばかりなのです。 だから、憧憬を持つのは当然すぎるので、寧ろ、分かり難いですが、実は「私達の社会も、工夫さえすれば、こうした社会が実現で居る、何故なら日本社会は同根の文明だから」と、言う事を密かに、思っていると思いますね。

 石平さんは、その姓から言って、最近分った、黄河文明の主力コーカソイド種の遊牧民のソグド人の子孫の様です。 謂わば、現文明の担い手でしょう。 その石平さんが、共産シナに、愛想を尽かしているのは、実は、共産党自体が、思想集団では無く、特定の民族集団なのかもしれませんね。

 其れは、歴代のトップたる国家主席が、毛・華(毛)、劉、鄧、胡、江、胡、習ですが、その姓から言って、非漢族が、4/8人も居るのは、明らかに偏りを感じますね、 特に、毛と胡は、外来民族を自称していると言って良い。 
  
 亦、シナには、血縁に拠る集団=宗族の他に、客家と言う、閉鎖的な都市国家を形成して居た、生活思想集団とも言うべき、集団も居るし、浙江財閥の様な「金」を軸にして海外勢力とも結び着いて居る集団も居ます。

 是等の要素が、政治に影響を及ぼさないわけが無く、事実、鄧小平も、台湾の李登輝も、シンガポールのリー・クァンユーも客家の出身です。 彼らは、10年1日を「マンマンデー(日々是好日)」で暮らす、イノベーション無きシナの一般人とは、全く違います。

 斯うした通常とは、異なる成分の集団が、シナの時代を変革して来たのは、間違いないと思います。 混沌の中に、或るベクトルが生まれ、其処に、色々な成分を持つ集団が合流して、大きな力を持つに至る、そうして変えてきたのが、シナの歴史なのです。

 処が、ソ連の共産主義と言う、思考停止を生む思想や政体が、シナ人の本質を貶めて来たと私は思います。 この先のシナ社会に待って居る、厳しい経済環境や政治環境で、どの様な展開を生んで行くか、三国志に劣らぬ、興味を惹くモノの様に、私には思えます。

江沢民派

ぱよぱよ日記の香港デモなどについての記載を紹介します。
  6/15(土), 6/12(水)
北朝鮮情勢の緊迫は中国国内での政争が原因。秋の党大会で権力集約に邁進する習近平派と対立する江沢民派の政治闘争が苛烈化。
北朝鮮利権は中国共産党序列第3位・張徳江(江沢民派)が握る。金正恩体制の事実上の擁護者。
習近平は共産党内の高位ポストに江沢民派を残したくない為、反腐敗闘争の名目で次々と江沢民派から利権を剥奪している。しかし張徳江が掌握する北部軍区は、焼け太りして手を付けられない。
その為、トランプが習近平に求める北朝鮮と中国の取引に関する規制の強化は、習近平にとり政敵にダメージを与えるチャンス。
     (北朝鮮を巡る米中の「裏側」を推察する – アゴラ)
香港は江沢民派の重要拠点で、胡錦涛と習近平に対して政局かく乱を行うベースキャンプ。また“闇利権のホットスポット”で、資金洗浄が行われている。別の思惑もあるだろうが、「引き渡し条例」で中国政府は本土からの犯罪人の逃避先にしていた、香港の抜け穴部分を取り締まる目的がある。
従って、民主化ではなく、習派と江派の権力闘争である。地元の反体制派が外国勢力と共謀して市民の怒りを煽ってることが本質で、雨傘革命の時も多くのマフィアが運動に参加した学生や市民に暴力を振るい、嫌がらせをしたようで、一般人が巻き込まれない為にも、こういった運動を煽るのではなく、関わらないように仕向けることが必要ではないか。
純粋な市民の怒りというより、地元の反体制派が外国勢力と共謀して市民の怒りをあおっている要因もあるので、上海閥が仕込んでる可能性が高い。
香港の女性運動家の周庭(アグネス・チョウ)さんが山本太郎と接触している(山本太郎ツイート)。またシールズが応援している。
習政権が装甲車を出すことを期待し、天安門事件のようになれば、政権への打撃に繋がる。具体的にどこの外国勢力なのかは気になるが、これだけの規模のデモを行うとなれば、あやしげな資金も動いてるのではないか。
ウォール街が中国のために動いており、江沢民派への資金にもなっていたので、一連の法案はウォール街や江沢民派へのダメージになる可能性。これがゴールドマンショックになるかもしれない。

>いずれにせよ、このような異常な大統領を早く排除、淘汰するかは韓国民の決意一つですが、

そうなると思います。しかし異常な大統領を排除しても、次の代棟梁を選ぶのは同じく異常な朝鮮人ですから。また排除する理由も自分勝手な損得勘定だけ。排除したら「財布が軽くなった分は日本野郎を利用すれば済むニダ。どうせ日本は返済を迫ってくることなどできないニダ。ウリは何でも見抜いているわ!ウエーッハハハハハ。」

こんな異常な人たちの集まりがあの国なのだから、日本は物陰からあの国が朽ちていく様子を見てればよい。半島野獣の息が絶え、中から大きな寄生虫がのたくって出てくる惨状を見ていればよい。

米支問題の最終段階が始まった?

>水素結合さん ソロです。
>>米支問題の最終段階が始まった?
 結局、現状のシナ国内は、習派と江派の最終決戦になっていて、香港の市民デモは、江派が仕掛けた反政府運動に、裏側を知る由も無い、香港市民が載せられていると言う事でしょう。 普通に考えても、香港が、本土で悪事を働いたものが逃げ込む先になっているとか、祖金洗浄を行って居るメッカだとかが、明らかなのに、其処を規制するのは、当たり前の事ですね。

 其れを「言論の自由を奪う弾圧行為」とか、言って居るのは、如何にも、ウォール街側のマスコミが、言いそうな事ですね。

 現状を、分析して看れば、もし、米支戦争が「露紙チャイルドの報復」であるとすれば、その標的になるのは、一体誰か? と言う事でしょう。 習派か、江派のいずれか? 私は以前は、両方だと思って居ましたが、どうも、江派を真の敵、或いは、先に潰さねばならない敵と認識して居る様に思います。

 に、しても、イランの背後には、一体何が有るのかが、見えてきません。 安倍・トランプ陣営は、何処の裏情報を基に動いているのか、安倍さんが、ロウハニ大統領とハメネイ師の、イランの2大トップと会談した事は、大きな意味が有りそうです。

 然し、爆発の原因は「不明」だった筈なのに「飛来物を看た」とか、現場が云いだして居る、と言う攪乱目的と思われる情報が、入って居ますね。 

 イランの所為にして、イランと米国の手打ちを妨害し、その中を取り持った日本の排除に懸って居るのが、見え見えになりつつありますね。 是を、トランプは「イランの所為だ」と言って居ますが、RPCが有れば、英系ロスチャイルドの手前、ウォール街勢力の仕業だとは、言えませんからね。

 まぁ、今後の展開を見守るしか、歯牙無い我々に出来る事は有りませんがね。 唯、如何にして世界は回って居るのかを、知って置く意味で、この体験は貴重だと思いますね。

私の朝鮮人論

>台東さん ソロと申します。
>>もぅ覚醒など期待するだけ無駄な半島民族
 貴方のご意見は、↑の主旨だと思いますが、是には全面合意します。 唯、日本の中には、韓国の事を口では、批判して居ても、気に懸けて居る人も多数います。 大体は、帰化系の人か、配偶者を始めとした、姻俗に朝鮮族を持って居る人が多いですね。

 まぁ、日本人の4割~6割は、海人族「=倭族」をルーツにして居るのですが、その海人族は、東シナ海北部~日本海に及ぶ、世界有数の漁場を半島や大陸系の海人族と、永らく共有して来たのですカラ、止むを得ない部分は有るし、寧ろ「裏切られた」と言う思いが強いでしょうね、特に在日に対しては、そういう気持ちが強いでしょう。

 然し、貴方の言う様に、彼らの矯正は、どう考えても、無駄でしょう、日本人が、徒労感で嫌な思いを、更に重ねるダケです。

 安倍さんは、こうした日韓関係の解消に、根本的な解決方法を示してくれています、それが対韓三原則で「教えない、援けない、関わらない」です。

 是が効果的なのは、彼らは基本日本人を下に見ないと生きて行けないので、議論を吹っ掛けたり、態々嫌がらせをして、日本人が怒るのを看て、愉しんで居ます。 日本人が、報復する事等考えて居ません。ww 何故なら韓国社会は、そういう社会だからです。 

 ダカラ、是を丸っきり無視して、やるべき事を粛々と、やって居れば自然に、悲鳴を上げ出しますが、その時に、援けないと言う事です。 そして、どうしてこうなったのか? と訊いてきても、教えない、そして、国が消滅するので助けてほしいと、懇願して来ても、関わらないと言う事です。 要は他人事としてとらえて居れば良いダケです。

 韓国に対して、嫌な思いをさせられて、仕返ししようと思って居ると自分では思って居ても、其れこそ敵の思う壺です。 簡単に言えば、彼らは重度の「構ってちゃん」だと言う事ですから、徹底的に無視すれば、自然に大人しくなります。

 そして、朴槿恵前大統領が、就任以来、極度の反日を「言いつけ外交」で展開しましたが、其れで、韓国が一体、何を得たのかと言うと、韓国の国際的信用が地に落ちました。

 私は、クネさんは、固より「韓国を普通の近代国家にしようとして居た」と思って居ました。 その為には、韓国の過度な、日米依存体質を立たなければ無理です。 そう言う意味では、お父さんを上回る程の有能な愛国者だと思って居ます。

 何処の国にも、如何しようも無い愚物が政治界や経済界に上がって、高給を得たり、注目されたり、して居ますが、代わりに、驚くような傑出した人物が、無名のママ、恵まれない境遇に置かれて居て、オソラク、そのママ一生を終えます、でも、周りの人間は彼の偉大さを知っていて、尊敬を集めて居たのに、当人は、全くそんな事に気付きもしないで、普通に生き、泣き、笑い、悩み、苦しみ、そして死んでゆきます。 でも、彼の魂は、他人が評価した様に、この世で向上したと考えます、其れが、生きた価値です。

 でも、人の在り様は同じでも、それを評価するのは、時代の価値観ですカラ、こういう事が起っても致し方が無いのです。 朴槿恵さんは、もっと違う時代に生まれるべきだったのかもしれませんね。

ロイター通信によると、米政府高官は14日までに、香港の「逃亡犯条例」改正への抗議デモに中国が直接介入するなどした場合、米国が制裁を検討する可能性があるとけん制した。
一方、香港に貿易やビジネス分野で中国本土と異なる特別の地位を認めた米連邦法について、 「中国による劇的な動き」がない限り、見直されないだろうとの見通しを示した。
同高官は、香港情勢を受けた米国の対応について「中国の動き次第だ」と指摘。 制裁を検討するケースとして、中国が軍を投入し、香港の警察に代わって実力でデモ隊を鎮圧するといった事態を挙げた。
米中の貿易交渉が、香港に関する米国の方針に影響を及ぼし得るとも説明した。

これで米国はデモ側の支持を鮮明にしましたね。
デモ側も今回はひかずに強気でいられるのも頷けます。
香港政府が法案通過を強行しなかった事に北京は激怒してるみたいですね。
現状では政府は法案撤回に追いやられそうだけどその時、北京はどう動くのでしょうかね?
トランプは習近平のやること全て制裁対象にしている感じがします。デモ側支援の裏には西側諸国を始め言論の自由とか、
人権、民主主義への弾圧に対する制裁であれば全世界が同調しやすい制裁ですから、 中国に対してさらに制裁を掛ける理由としては、おあつらえ向きです。
トランプは習近平体制に対して貿易戦争で圧力をかけ台湾に武器を売って香港でデモ側を支持して、 今後の展開次第では習近平体制は更に窮地に追い込まれるのは確かなようです。
そこで、日本は天安門みたいな事態になって、また天皇陛下が利用されるのだけは避けなければなりませんね。

それから、日本のタンカー攻撃したのも実は中国軍かもしれませんよ?

【 韓国は敵国である? 】

 韓国は日本の敵国である?
 日本とアメリカは、日米安全保障条約を結んでいる同盟国である。
 アメリカと韓国は、米韓相互防衛条約を結んでいる同盟国である。

 従って、日本が韓国を敵に回す意味が分かりますか?

 日本が、アメリカと同盟を結ぶ、韓国を敵に回す事は、アメリカを敵に回す事と同義である。

 アメリカが、二者択一で、韓国を捨てて、日本を取るとは限らない。

 何故なら、韓国は、アメリカの主導するベトナム戦争に、日本は参加を拒否したが、韓国は参加して、米兵と共に、血を流したからである。

 だから、アメリカと同盟を解消して、日本のみで、中露朝と対峙する覚悟が在るなら、韓国を敵に回しても良い。

 しかし、その覚悟が無いなら、子供じみた真似はしない方が良いと思う。

正体を現した朝鮮小僧?

>三角四角さん ソロです。
>>米韓同盟の存在
 確かに、未だ破棄されたわけでは無いので、現状なら、貴方の言う通りでしょう。 条約上はね、但し、韓国は米国に対して、3代前の廬武鉉大統領が、戦時作戦統合権の返還を米国に求めて居ます。 そして、米国も是に相違して居ます。本来の返還は、10年だったのですが、何故か、14年に、そして18年に延期されて、現在の文在寅は、その件について、再度遊興をしたようですが、何時までと言うはっきりした年限を云わなかったので、米軍関係者から打診した処、来年迄だそうです。 

 但し、極東情勢が緊迫しているので・・と言う訳の分からない理由で、事実上棚上げになっていますね、でも、トランプの肚積もりは出来て居る様で、統合権返還と一緒に、米韓同盟も破棄する心算の様です。

 その準備として、既に駐留米軍の家族の本土引揚が始まって居る。 逆に、米韓同盟が消滅したら、真っ先に、韓国は辺、日米同盟の敵性国になるんだよ。 色々知って居るカラなぁ、全部変更する必要が、あるわなぁ、ダカラ、この先の米韓合同演習は、永遠に中止だwww 平気で味方を後ろから撃つ可能性が高い軍隊とは、怖くて、軍事同盟なんか組めやしないよ。

 おまけに、北朝鮮からも、共産シナからも、剣突食らって居るし、文は、自分の家族だけタイに、逃がして居るんだロ? 見下げ果てた奴やねーw  韓国の消滅が近いが、こんな男を大統領にした、韓国民の自業自得だわ。

 で、とうとう、本性を、隠さなくなったねww 「俺は、日本の百姓の倅だぁ」じゃなかったのかい? モゥ消滅が既定の事実の様にネットでは語られているが、そうは成らないと思うのなら、理由をのべてみな、 アンタは、在日朝鮮人の小僧か、唯の臍曲がりの左翼だろ。 とっとと、尻尾を巻いて故国にかえればぁ?

はっとく

はっとく

http://tansoku159.blog.fc2.com/

2019-06-14 17:34
ウナギ完全養殖への一歩<韓国への技術流出を考える
 庶民には値段が高くなりすぎて、なかなか食べられないウナギ。このウナギの完全養殖へ一歩前進と言う報道が日経にあった。
何せウナギの稚魚「シラス」の値段は1キロ当たり400万円とか500万円とか、「金(きん)」と同じくらい高価なモノになってしまった。
これは河口で集魚灯をともして浮かび上がってくる「シラス」を捕まえる「シラス漁」の様子(高知県四万十川)。これだけ見れば美しい風景ですね。

うなぎデスヨ。
かっぱすしで、今日、うなぎ、たべなかった。
株主優待、どうすかなーーー。


なぜ韓国人は短期間でヤクザ組長になれるのか!

なぜ韓国人は短期間でヤクザ組長になれるのか!


元公安調査庁の菅沼光弘氏はヤクザの3割は在日と言っていましたが、そこは問題ではないのです。この在日の中にはニューカマーが多いという点に注目してもらいたいのです。

紹介されたオヤブンはニューカマー。これって可笑しいですいね?

パヨク民団の非合法な活動の一つに、こういった地下組織に朝鮮人を送り込むものがあります。なぜ、大田の暴力団員が10年もしないで組織の中核にまで上り詰める事ができたのか。そこに、パヨク民団の一つの闇が存在しているからですね。

普通なら三下からオヤブンに上り詰めるのにそれ相当の時間がかかる。そこから地域支部で上座に座れるようになるにはまた時間がかかる。いくら年功序列ではないからといって、これだけの昇進ぶりは何かの手助けがあっての話です。単に朝鮮から人を呼び寄せるだけでは地位が手に入るような世界ではありませんから。


在日朝鮮人は、組織として反日・反勢力として長く活動してきました。当初は対立していたヤクザを潰すのならそこに入り込み協調路線をとる事を推し進めてきたのですね。それによってヤクザ世界に私たちは進出する事もできたから故に朝鮮人ヤクザや朝鮮人組長が多くなったのです。

ちなみに、"反日右翼"が多いのもこの朝鮮人組長と深い関係がある。

恵州サムスン電子がリストラ 貿易戦争の影響が中国の製造業を直撃

https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Faixin.jp%2Faxbbs%2Fkzsj%2Fimage%2F54.png
(動画)

「隠れたコストというのは、我々は『あまり付き合いのない親戚』と呼んでいる。
いわゆる工商、税務、環境保護といった、大きなものでは国の機関、小さなものでは
街角の環境衛生まで、いくらかのコストを上乗せする必要がある。(所謂たかり)
これらの費用はあまりなじみがないが、さまざまなところで生じている。
また聞くところによると共産党はすべての大企業の中に党支部を増やそうとしている。
これは『党組織のネットワーク構築』のことで、これもまた大きなコストだ」

今日の支那共産党の廃頽ぶりはサムソンさえも逃げ出す事や香港で再発した
雨傘運動の様子から誰でも判る。
次回のG20に欠席する支那の習近平が居場所が無くなっている。
支那には技術が無いので他者を真似てきた方法が行き詰まった訳である。
共産主義社会には自由は無く教育も十分に普及しない。
この様な支那共産党には明日はない。

詳細は
【動画ニュース第47巻】最新版
【動画ニュースのタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12480971921.html

バカすぎる!!

反日帰化人政党野党は論外ですが

経済最強だった日本流システムを棄て去り世界の競争から負け続ける人を大切にする日本精神を忘れた売国政財界から相次いで「終身雇用はもうムリ」宣言 バカすぎる!

 今、中年会社員をかつてない理不尽が襲っている。今年5月、業界最大手のトヨタ自動車の豊田章男会長は、「今の日本には雇用を続けている企業へのインセンティブがあまりない。終身雇用を守るのは難しい局面に入ってきた」と発言。さらにスパイ中国ファーウェイが加入している売国経団連会長で売国企業日立製作所(パヨク習近平 一路一帯を日立社運を賭けて強力に支援!)のバカ中西宏明氏も「(終身雇用は)制度疲労を起こしている。終身雇用を前提にすることが限界になっている」と語った。そのほか、売国経済同友会のパヨク桜田健吾代表幹事も「終身雇用はもたない」との発言を残すなど、売国経済界のトップたちの終身雇用への決別宣言が相次いでいる。
金じゃなくて道徳心を大切にしなさい!
チベット人やウイグル人を何万人も殺人集団パヨク中国共産党は殺し続けているじゃないですか!

パソコンも携帯も家電も半導体も製鉄も造船も車以外は、全てパヨク中国に負けて全てパヨク中国製じゃないですか!それが日本の競争力の現実です!!

中国製造2025の正反対の政策、亡国観光立国を掲げているのが日本の売国経済産業省です!ホントにバカですね!
1%のパペット売国経済産業省は、東芝もシャープも三菱自動車も日産自動車もジャパンディスプレイも外国に売り渡して、ナゼ売国ばかりするのでしょうか?
拝金主義からの決別!

習近平指導部に最大の危機

香港逃亡犯条例改正「中断」。事実上の撤回。

挫折だ。
核心()習近平同志率いる一糸乱れぬ栄光の中華人民共和国に、あってはならない醜態よ。

何か林鄭長官の不徳の至りのせいにしてるけど、

実際は習近平の戦略ミスだろ?
急ぎすぎたんだよ。トカゲの尻尾切り良くない。

江沢民派か米帝トランプ政権のご意向か知らないが、市民・学生達は催涙弾を発砲した香港政府・林鄭長官の辞任要求をしている。天安門事件の時は戦車で若者を踏み潰しても当局者の更迭要求など無かったのに、中国共産党もヤキが回ったもんだよ。

落ちぶれたもんだよ。

中国共産党が任命した高官が、非党員の人民ごときの突き上げで更迭されるような事態になれば前代未聞だよ。
下克上かよ(笑) 非党員の人民は黙って党員に従うものなんじゃないの~?
国体のプロレタリア独裁が揺らいでいるなあ。

だから林鄭月蛾の次はアンタなんだぜ?
習近平さんよ。

そして、
現役の国家主席で党序列1位で、且つ憲法改正で核心の称号まで獲った男が、「任期を残して」党内クーデターで更迭とか、更に前代未聞だ。

この先ポスト近平争いはドングリの背比べになって、往年の日本のように短期政権連発になっていくのだろうか?
まあ天皇陛下を戴く日本国は基礎がしっかりしてるから何でもなかったけど、支那の場合は軍閥割拠とか「内戦」の域だよねそれ。
無論西側資本は逃げ散るからね?(笑) 内戦で混乱してモノが買えなくなった漢族に価値無し。

中国共産党と漢族の先行きは「限りなく」暗いと言わざるを得ない。

この先の日本の生産業が辿る道

>ももさん ソロです。
>>終身雇用制の廃止傾向
 お怒りは、御尤もと存じます。日本の労働形態が、欧米社会にもない「終身雇用制」を持続して来たのは、日本社会の伝統として、「皆が働く機会を平等に得て、労働に拠って、社会を創り上げよう」と言う、基本理念があっての話で、子の淵源を辿れが、日本人が農耕民として「真面目に、労働をして居ると、必ず、報われる」と言う、労働に対する信仰の様な認識が有ったからだと私は思います。 

 私は、鹿児島から神戸に出て来手働いた、所謂「出稼ぎ」ですが、3年ほど、名古屋に居を移して、トヨタ系の会社で働いた事が有りました、仕事は、自家発電装置の保守・管理ですから、相手は生産工場な訳です。 ダカラ、生産現場をあちこちの工場で見ましたが、生産工程は、殆ど、ロボットが熟していて、人間はロボットの作業を手伝って居ると言うしかない状況でした。

 その時、ふと「こんな状態で、自分の仕事に誇りが持てるのだろうか?」と言う素朴な疑問が湧きましたね。 綺麗後夜を言う様ですが、労働の対価として得られるものは、何も、賃金だけではありません。

 同じ仕事を刷る上で必要になるチームワーク、組織の一員として身に着けなければならない「我慢」、そして、同じ会社で働いて居るもの同士の連帯感と言うものは、組織に一員として、その仕事に責任を持って、やり遂げてこそ、生まれるもので、其処で得た人の縁、相互の信頼、そして、会社の発展に寄与したと言う自恃や達成感を得るには、永い時間を要するものです。

 現在のロボット化した、生産現場からは、とても疎の様な、「賃金以外のモノ」を得られるとは、思えませんでした。

 そうした「やりがい」が、どんどん失われている現実に対する対策の方が、賃上げや労働条件の向上と同じ位大切なのではないかと思います。 終身雇用制の廃止の心配は御尤もですが、現実は、自動化、ロボット化で「生産現場から、人手が不要になる」事だと思います。

 今、企業がやって居るのは、過疎が進む、田舎に生産工場を移して、安い土地と人件費と最低限の雇用人数で、高い生産性を上げて、国際競争力を維持しようとして居るものです。

 そうなれば、人手が要るのは流通でしょう。 然も、主要な原料・原材料輸入拠点の湊から、近い場所が最適地になります。 人手は、都会に出て行く人間の行く先が、地元に向けば解消する話です。

 少子高齢化を問題にするのは、団塊の世代と言う労働者層が消えた事による、反動現象を言って居るダケで、実は、過度な都会への集中こそ問題の本質なのです。 外国人労働者移入問題も、一時しのぎに過ぎません。

 是を移民にすれば、多くのネット論者が猛反対する様に、将来、「日本」が消えてしまうと言う大変な事に繋がります。

 そんな当たり前の事を、政治家が理解して居ない筈が無いのですが、少なくとも、クズ野党の連中やマスコミは、¥如何にして日本を沈没させようかと腐心している、日本人の敵ですが、そのニセ情報に誘導されている、コメンターも少なからずいますね。

 経団連の連中に、国を護ろうと言う気概などは感じません、何故なら、日本の伝統の本質を知らないからで、未だ、外国の物真似から脱せずにいる人が多い様に思います。 そう言う人は自分の成功体験に、引きづられていて、本質が見えない、無能な人なんですがね。 実績主義の弊害だと思います。

今年(2019年)の自由移民法の施行など?ただの儀式だったんです。国民に知らせるためのね?すでに日本は世界第4位(2018年)の移民大国です。
 ネット住民(ほとんどがかれらからカネもらってるか?知らないで大騒ぎしてる方々?)が初めて知ったようなフリをしてるがもっと前からなんです。それは2018年に発表した移民一千万人計画です。中曽根どのの留学生30万人計画です。今では労働者50万人計画なんて言ってます。
  移民一千万人計画の時点でそのくらいの中国人が入り込んでいる?




 ガン(抗がん剤)だけで年間(毎年です)45万人が死んでいますが、ガンで死ぬのがアメリカの2倍なんです。欧米ではもう抗がん剤は使っていません。この45万人の日本人と移民が入って来て、日本人と入れ替わっているのです。=このことを思想工作員であるマスコミとか学者など(もりろんかれらのカネで食っている大多数のネット思想工作員。)、は一切、われわれに知らせていません。

【 ケント・ギルバート氏に騙されては成らない! 】

  『 ケント・ギルバート氏は「 韓国には嘘が恥ずかしいと言う概念がないのか 」と呆れています。 』

 韓国を日本は何でも言う事を聞くと思わせたのは、外でも無い日本自身である。

 そして、日本が韓国の言う事を何でも聞くように仕向けたのは、アメリカだと云う二重構造に気付いて居ない、あるいは直ぐに忘れる事が、日本を迷走させて居る。

 軍事的に独立して居無いから、アメリカに忖度して、韓国を甘やかして来た結果を見るべきであって、韓国を批難しても始まらない。

 日本が、名実共に独立国に成る事が解決策である。

 その為には、日本が独立国で無い事を認知しなければ成らない。
 そして、日本の独立を阻む日本国憲法を葬り去る事によってしか、問題の解決は無い。

 日本を可笑しくさせて居るのは何も憲法9条だけでは無い。

 日本国憲法前文、1条外、可笑しい処が沢山在る。

 9条を改正すると云う対症療法では無く、日本国憲法を破棄して、新憲法を樹立すべきである!

【 諸悪の根源、『 日本国憲法 』! 最早、生かしては置けぬ!!! 】

 【 日本国憲法 前文 1行から3行迄
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。(以下省略) 】

 日本国憲法前文中の文言『 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、 』とは飛んでも無い事実誤認であり、歴史歪曲である!
 真実は、充分な植民地を獲得した帝国主義先進国が、世界的不況をブロック経済で凌ごうとするのを、日本国やドイツ等の帝国主義後進国が咎めたのだ。

 中韓の歴史歪曲には異を唱えても、日本国憲法の歴史歪曲を見逃す日本人は頓馬である!
 即ち、日本国は、連合国によって、自分勝手な歴史観を押し付けられたのだ!

 さて、連合国の主体であるアメリカ合衆国の憲法前文と連合国が日本に押し付けた日本国憲法の前文と比べてみよう。

 【 アメリカ合衆国憲法 [前文](全文)
 われら合衆国の国民は、より完全な連邦を形成し、正義を樹立し、国内の平穏を保障し、共同の防衛に 備え、一般の福祉を増進し、われらとわれらの子孫のために自由の恵沢を確保する目的をもって、ここに アメリカ合衆国のためにこの憲法を制定し、確定する。 】

 【 日本国憲法 前文 9行から11行(最終行)迄
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。 】

 一目瞭然だが、日本に日本国憲法を押し付けた、アメリカの憲法の前文には、『 自国のことのみ 』(日本国憲法前文9行目)しか書いて無いので在って、トランプ大統領の『 アメリカ・ファースト 』は寧ろアメリカ合衆国憲法に忠実なのである。

 本来は、自国ファーストが当たり前なのに、日本人が自国ファーストに罪悪感を抱くのは、日本国憲法前文が日本人の心を歪めて居るからで在る。

 大体からして、『 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。 』(日本国憲法前文11行(最終行)目)とは言っても、誓うだけで無く、崇高な理想と目的を達成する為には当然軍事力が必要で、核武装もして無いのに、何を寝言言ってるのと云う御話に成らない御話で在る!

 【 日本国憲法 前文 6行から8行迄
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。 】

 『 日本国民は、恒久の平和を念願 』するのに、その実現方法が、『 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。 』とは恐れ入る!

 日本国憲法を作った人は、馬鹿じゃ無いの?
 軍事力の裏付けの無い外交なんて、高が知れて居ます。

 『 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと 』する危険性は、戦後の中華人民共和国とソビエト連邦・ロシア共和国の振る舞いを見れば自ずから明らかであろう?

 『 われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。 』なら、野蛮な大国に対峙する為にも、我が国には、核武装を含めた強力な軍事力が必要で在る。

 『 われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。 』
 だったら、即刻、北朝鮮に自衛隊を派遣して、北朝鮮に拉致されて、『 恐怖と欠乏 』に満たされ、戦慄のうちに生存する我が国の同胞を速やかに奪還せよ!

 また、『 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、 』(日本国憲法前文2行目)と云う捏造が、反日左翼と云う世界でも珍しい、自国を憎む左翼と云う存在を生み出して居る。

 そして、何かと言えば、憲法は国家を縛るもので、国民は憲法を守る必要が無いと云う風説を流布して居る。
 誠に、日本国憲法は罪深い!

 日本国憲法前文を見て、気に成る処は、国際協調と政府の悪口の外は、国民の権利の事しか書いて居ない!

 戦後、権利ばかり主張して、義務を果たさない国民や野党が増えたのも、日本国憲法の所為だろうと思われる。

 (A)ネットの会議で、評論家が、外国が日本に攻めて来たら如何するかとの質問に、日本から逃げると答えて居たのを見て、腰を抜かしそうに成った。

 (B)また、電車やバスで、御年寄りや、妊婦に席を譲らないそうで、訪日中の、中国人や韓国人が不思議がるそうである。

 (C)また、観光関係の仕事に従事して居る日本人は、見も知らない日本人より、長年の知り合いの外国人の方が、よっぽど信頼出来るそうで在る。

 (D)また、仲良く育ったはずの兄弟姉妹が、親の相続の事で骨肉の醜い争いを繰り広げて居る場合が在る。

 以上の問題も教育勅語の『 日本国民は①親孝行、②兄弟仲良く、③夫婦仲むつまじく、④友達とは信じ合い、⑤慎み深く行動し、⑥困っている人がいれば手を差し伸べ、⑦勉強や仕事を習って、⑧知恵を養い、⑨道徳心を身に付け、⑩進んで社会のために尽くし、⑪いつも憲法を大切にして、法律を守り、⑫もし非常事態になったら勇気を持って国のために行動する 』と云う12の徳目を義務教育で教えれば、解決しそうなものばかりである。

 (A)については、⑫もし非常事態になったら勇気を持って国のために行動する。
 (B)については、⑥困っている人がいれば手を差し伸べる。
 (C)については、⑩進んで社会のために尽くし、⑫もし非常事態になったら勇気を持って国のために行動する。
 (D)については、①親孝行、②兄弟仲良くが当て嵌まる。

 しかし、『 教育勅語=天皇に忠誠を誓うもの、そして、それが結局軍国主義に繋がり、更には戦争を引き起こした 』という誤った考えが反日左翼の根底にあるようだ。

 日本が勝手に単独で戦争を始めたとするのは、子供の考えである。
 大人の見方は、共産勢力vs反共産勢力、充分な植民地を獲得した帝国主義先進国vs植民地を獲得競争に乗り遅れ気味の日本国やドイツ等の帝国主義後進国、満洲帝国を護る日本国vs満洲帝国を狙うアメリカと云うのが、先の大戦の原因である!

 従って、教育勅語には何の問題も無いのに、『 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、 』(日本国憲法前文2行目)と云う捏造が、日本を再生させる教育勅語の復活を妨げて居るのだ!

 教育勅語で無くても、教育の方法は幾らでも在ると云う不心得者が居るが、戦後、日本国憲法が、個人の権利ばかりを主張し、国民の統合である国家を軽んずる風潮が日本国民の心を蝕んできた事実に我々日本国民は、気付か無いか、気付いても敢えて目を瞑って来た。

 先程の『 (A)ネットの会議で、評論家が、外国が日本に攻めて来たら如何するかとの質問に、日本から逃げると答えて居たのを見て、腰を抜かしそうに成った。
 (B)また、電車やバスで、御年寄りや、妊婦に席を譲らないそうで、訪日中の、中国人や韓国人が不思議がるそうである。
 (C)また、観光関係の仕事に従事して居る日本人は、見も知らない日本人より、長年の知り合いの外国人の方が、よっぽど信頼出来るそうで在る。
 (D)また、仲良く育ったはずの兄弟姉妹が、親の相続の事で骨肉の醜い争いを繰り広げて居る場合が在る。 』を見れば、日本国が日本国憲法により、腐りつつ在る事が分かると思う。

 憲法9条を改正しても、所詮、外敵に備える事が出来るだけである。
 日本国が、内から腐って崩壊するのを止めるには、日本国憲法破棄と新憲法樹立しか無い!

 以上見て来た様に、日本国憲法の設計図たる日本国憲法前文は出鱈目の見本市である。
 即刻、日本国憲法は塵箱に捨てて、新憲法を作るべきである。

 新憲法は、日本の伝統、歴史、慣習、正義を取り入れよう!

三角四角さん
あなたの憲法に対する熱い思い入れはよく理解できます、特に最後の文章は、その通りと共感します。
憲法に関して今から7,8年前、皇室に詳しい村田春樹氏の後援を聞いた事があります。
内容は大日本帝国憲法についてでした、その中でこの憲法をまとめた大秀才、井上毅について多く語られました。
僕は理系なので憲法や法律については全くの門外漢です、その講演の記憶を頼りにこれを書いています,その記憶もあやふやで自信がありません。
大日本帝国憲法は井上が伊東博文と欧州をめぐり、各国の憲法を研究し日本に合う憲法をとまとめあげたものです。
アメリカのグラント元大統領が訪日された時、明治帝に謁見し新憲法を絶賛したとのことです。
>新憲法は、日本の伝統、歴史、慣習、正義を取り入れよう!
正に日本人が上記願望を実現するために書き上げたものが大日本帝国憲法なのです。
ただ、現在の国情にそぐわない点が多々あります、その点を修正し文語調から国語調に変換すれば、まったく問題ありません。
修正点は二点。
1.’日本国は万世一系の天皇がこれを統治する’と言う天皇主権を国民主権に書き直すとともに、天皇は日本国の元首であることを明記する。
2.軍の統帥権を天皇から内閣に移す、勿論軍は明記する。
講演の最後に村田さんが当時民主党政権だったので、’今後二百年、憲法改正はない’と締めくくられました。
やっと安倍政権になって、憲法改正がなまっちょろいながらも緒に就いたのは
是としますし、当時改正など予想もしなかったので、とにかくちょっとでも変えてみるのは大賛成です、百里の道も一歩からです。

文在寅は、風呂桶の中にいる

文在寅は、風呂桶の中にいる。ゆばかりで何も実行しない。

日本は、何も実行しない文在寅を決して相手にしてはならない。

事実誤認のオンパレードですな

>のり塩 さん ソロと申します。
>>自民党の一千万人移民計画
 この話は、↑のコメンターが、喧しい位にこのブログで、喚いて来ましたから、良く知っていますww 

 で、その実現は? 確か、十年近くになりますが、その何割、達成出来たのでしょうね。 日本が世界第4位の移民国なのは、在日がいるからですよ。彼らは、本当は「違法」移民なので、強制送還しなくてはならない人々で、2世、3世、4世までいれれば、今や200万~300万人はいるだろうと言われて居ますが、母籍国の韓国が、帰還者の受け容れを拒否して居たからです。

 だから安倍政権は、是等の不法移民を、韓国に帰還させる為に、環境を創って居ますね。 マイナンバー制、カジノ法の制定、暴力団の資金規制・・それに、韓国内の、在日帰還法です。

 処が、一説に拠れば、改正入管法で、この3月以降に200万人以上の移民が急増する事に成って居ましたが、法律上そういう事は、起らないと思って居ましたが、その工作と思しき真似を、法務官僚が施行規則の勝手な改変運用で実現しようとして、この2月に、行おうとして、自民党の青山議員らに、指摘、阻止されて居ます。

 その内容は、改正入管法の主旨とは、全く正反対のもので「日本の4年制の大学に、留学して卒業したモノで、日本企業に就職できたものは、自動的に日本籍を賦与し、その家族も日本に呼び寄せ、その家族にも、国籍を賦与する」と言う、入管規制を事実上無効化する内容でした。

 貴方はこの事実を知って、コメントしているのでしょうか?

 「一千万人移民を推進する会」と言うのが確かに自民党には有りますが、どなたかが、そのリストをこのブログで2度公表して居ますから、私も見ましたが、監視役と思しき安倍チームのメンバーが数人いる以外は、全て、思想・信条が怪しい銀ばかりでしたね。

 おっと、「でも自民党だロ?」と言うのは、その通りですが、自民党は、歴代「闇鍋」状態で、主に、異なる思想の派閥に拠る、野合政党であると言われて居ました。 現政権を握って居る安倍・麻生氏は、固より、自民党では、最小の改革派だったんです。

 ダカラ、周りは皆敵ばかり、そんな中で、彼が首相に返り咲けたのは、①ロックフェラーが、居なくなったから、②英系ロスチャイルドを味方に着けたから ③共産シナが、ロックフェラーと組んで起そうとして居たクーデターが、発覚したから と言う、3つの外的な要因が働いて居ます。

 英系ロスチャイルドは「金儲け」のネタになるから日本の支持をして居る他に、自分の座を脅かそうとした勢力に対する報復の為に、日米を利用して居るダケですが、利害が一致するのですカラ、其れに乗るべしです、もし是を、拒否すれば、敵側に回ったと認識されて、戦前日本と同じ事に成ります。 今度は、救いの手は伸びてきませんよ、ダカラ、安倍さんも必しでしょうね。

 このブログにコメントしているのは、何れも、日本を憂えての事だと私は思って居ますが、中には、朝鮮人の様に、日本を貶めて喜んでいる様な、変わり物の日本人も、日本人に成り済まして居るシナ・朝鮮族も居る様です。 貴方も日本の滅亡を望んでいる口ですかぁ?www

移民

本瀬です

移民、大いに結構じゃ無いですか。
そも、議論が噛み合わないのは留学生やら駐在員やらを移民にカウントするかしないか
帰化、永住権だけを移民とするかで
同じ日本語の移民をちゃんとした定義なく好き勝手に解釈して議論するから。

まあ、チャイナ人が増えてコリア人が蹴散らされたりの事例もあるので
特亜人の移民だけ制限すれば良いだけ。

どこの国から受け入れるかは政府が恣意的に決定できるはずです。
日本で学んだ留学生が母国で帰国子女として立身出世する。
いいじゃないですか!

故ドナルド・キーンさんやケント・ギルバートさんの様な親日外国人が
数百万人も暮らす社会も乙なものです。

まあ、当世参勤交代は諸外国から東京へ
数年間は東京詰で、あとは国表へ帰国

なーんも問題ないっしょ(笑)

労働問題とかってして、労働力を外国人で埋めるとかが変
そもそも、日本語が完璧じゃない労働者にビザ出す時点で
3K労働確定、これって奴隷労働前提だからダメ
労働者は高度な技術があれば尚良しですが、
日本語は普通に日常会話に困らないぐらいじゃないと
就労ビザは出すべきじゃないですね。

LINEは危険なアプリです。 これを安倍自民創価学会公明党内閣(国)が推奨している。

支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミは連日連夜、 日本国民視聴者

を愚弄する内容の話を繰り返し繰り返し報道して、真相を報道しない自由を行使してい

る為に、ここに掲載されている日本民族を滅亡させる大変重大な問題から国民の関心

を逸らしているのです。
 トンでもない時にありえない事故や事件を(大騒ぎをした結果 不起訴になったり、
うやになったりしている。) 捏造して国民の関心を逸らすスピン対策(国民を騙す犯罪)を実施しているのです。

LINEの使用を禁止している国はロシア、支那、台湾などがあります。 

禁止の理由が情報が漏洩させられている為です。

このような事実が隠蔽されている為に日本だけがLINE
は安全と思い込まされて使用しています。
 ソフトバンクが支那のファウエイ製のサーバーを使って
いる為にアメリカから追い出されている。
 ソフトバンクはLINEの株式の51%を保有している。 

野党の反日売国政党、国民民主党や立憲民主党などは支那朝鮮が支配しているのです。

 日本国民が安倍自民創価学会公明党内閣(国)の正体を見極めて日本の政治体制を再構築しないと日本は滅ん
で消えてなくなります。

危険なLINEを推奨しているのが安倍自民創価学会公明党内閣(国)で危険なLINEを支配(株式の51%を保
有)しているのがソフトバンク(孫正義)です。

最近話題に上がっている
PAYPAY詐欺事件は安倍自民創価学会内閣(国)と
ソフトバンクのLINEが関係している事件です。
支那朝鮮人に支配されている反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自由を行使してい
る為に多くの日本人が知らない経済詐欺事件です。

詳細は
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版
【情報・通信の掲示板】第2巻

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12481305199.html

>三角四角さん
その通りだと思います。
ただ現憲法を破棄するのは可能としても、国体を定める新憲法を制定するのは意見の隔たりが余りに大きい現状では不可能でしょう。
現憲法破棄後のより現実的で望ましいのは不文憲法です。
長い歴史という財産を持つ日本に、よりふさわしいと思われます。

それができないならば次善の選択肢は現状維持です。
大体国が率先して現憲法の精神に反する施策を平然と実行しています。
外国人の公務員の登用や外国人に対する生活保護の供与はその最たる例です。
それで何故国防の話になると現憲法のために何もできないなどと責任転嫁するのでしょう。
憲法違反より上位にある自然法が認めているのです。
必要なら憲法を無視して自衛のための武力行使はすればいいだけです現状で何の支障もありません。

最悪なのは今の自民党の改憲案です。
それは憲法の改正ではなく日本語としても矛盾する文言の追加であり、実質的に現憲法の国民総意による現憲法の追認になるからです。
現憲法が正式に承認されてしまえば将来世代が現憲法を破棄する事は永久に不可能になります。
そんな負の遺産を我々愚か者世代が残してはなりません。

三角四角さん  ポッポです

>日本国憲法前文中の文言『 政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、 』とは飛んでも無い事実誤認であり、歴史歪曲である!

これに同意します。
日本は、欧米による世界の植民地化に対してこれを守るため、努力したのだと思います。
戦後の日本は、米国を始めとする連合国の歴史観を押し付けられた結果、これを歴史認識させられたのです。
戦後74年を経過した今、日本人として誇りを持てる憲法の制定を望まなければならないと思います。

米国が日本にこの憲法を押し付けたとき、日本に武力を持たせず、交戦権を取り上げていても、世界の覇権国である米国は日本を守る自信がありました。
尤も、日本を再び独立させたか、否かは分かりません。

しかしながら、北朝鮮が韓国に武力侵攻をしたとき、米国はこれの対応に全力で掛からなければならなくなって、日本国内の治安すら維持できる自信がなくなったのです。
だから、日本に警察予備隊を設置させました。
この時点で、米国は日本に、現憲法を改正させたかったと思いますし、日本に現憲法を改正させたことは、失敗だと考えたでしょう。
でも、日本はこの時に、憲法を改正しませんでした(この時に憲法を改正していたら、朝鮮戦争に出兵させなければならなかったと思います。)。

朝鮮戦争が停戦になったとき、日本は戦争に出兵する必要がなくなったのですが、米国も日本の憲法改正の必要がなくなりました。
しかし、日本の国防を無条件で全面的に担当する気分はなくなったから、独立させて国防も担わせることにしたのだと考えます。
従って、朝鮮戦争は共産国家の怖さを、世界に知らせたと思います。

そんなわけで、私は日本の現憲法は改正するのが当たり前で、憲法には国防のことが必用であると思っています。
外国が日本に攻めてきたら、国民が国を守ることは当たり前で、他の誰が日本を守ってくれるのですか。日本の国民が努力しなければ,
国連も守ってくれません。

教育勅語は、日本国民が平素から、守らなければならないことが書かれているだけです。何もないのに喧嘩を仕掛けろと書いてあるのでしょうか。
もし「危急の事態が生じたら、正義心から勇気を持って公のために奉仕し、それによって永遠に続く皇室の運命を助けるようにしなさい。」と書かれていますけれど、国が危うくなって倒れたら、チベット、東ウィグルのようにされるのです。これを避けるには国民が協力しなければ、国を失うのです。
ですから、国が侵略されたときには、国を守るような憲法と法律が必要なのです。

但し、日本は現憲法に改悪してから70年以上になりますが、その間、国民は国防のことに余りにも無関心でした。
今、これを大きな声で言っても、70年間国を守るなと教育されてきた国民は、言われただけでアレルギーになって、ともかく反対としか判断しない可能性は大きいし、反日行動を取るものの声が大きくて、まともな意見が消される恐れも大きいのです。

憲法を改正するなら、その1回目はともかく成立するようにしないと、その後の改正を出来なくなる可能性もあるわけです。
それで、1回目の改正のときには、憲法を変えることが出来るとのイメージを持たせるために、最低限だけでも良いと思います。
そして、2回目の改正が出来るようなイメージを、日本の国民が持てば、今の最低の憲法を、日本国民全体が誇りを持てる憲法に替えていけると信じています。



朝鮮人の先祖であるエベンキ族ってのは『人』です。
朝鮮人の先祖である山葡萄原人ってのは『人』ではないのです。
ここが問題なのです。
『人』ではない存在が“朝鮮人“なのです。
それを知らずに日本人は、同等に扱ってしまったのです。
だから、朝鮮人は日本人から離れないのです。
難癖を付けて、離れられないようにしているのです。

在日マスゴミが一斉に女性宮家創設を煽ると、
それに乗っかれとばかりに
女性宮家を創設し永続できるようにしつつ
旧宮家の皇族復帰を否定。
という親父が地元で有名なピキと呼ばれる在日だった橋下徹の売国方針を
大阪朝鮮王国維新の会にわざわざ発表させました。

大阪朝鮮王国維新の会が国政でなにを言おうと何をやろうと、
重要な場面では橋下徹の意向に絶対に誰も逆わない
という体質も明らかになりました。

大阪朝鮮王国維新の会はいざというときは必ずオーナーの橋下の意向に従う、
そして橋下は総連や民潭、解同と仲良し。まさに反日在日ネットワーク!!
都合の悪い反論には議論のすり替えと脅しで対応。

中国人に学ぶ朝鮮人の接し方

日本人に「恩をアダで返す」朝鮮人
日本人は『一度謝れば、それで終わり』と思うが、韓国と北朝鮮の朝鮮人は『相手に謝ってもらってから、金額の交渉が始まる』と思っている。だから、朝鮮人に謝罪すると、どんどん、つけ入って来る。これが韓国と北朝鮮の朝鮮人の遺伝子に起因した朝鮮人の精神文化だ。日本人に接する感覚で、朝鮮人に同情したり、思いやったり、謝罪してはならない。とんでもない事になる。朝鮮人は、世界各国に妄想の歴史認識に基ずく慰安婦像を建て続け、日本政府と日本人に賠償金をたかり、より多くの金銭と特権を得るために最終解決のゴールポストを常に移動させてきた。

韓国と北朝鮮の朝鮮人は、中国を宗主国として仰ぎ見て、朝貢国として奴隷的に仕え、日清戦争(1894~1895)の時まで動物同然に生き永らえてきた。朝鮮人は、少なくとも、李氏朝鮮(1392~1910)の時代から中国の冊封体制(中国の自治区)に組み込まれ、中国人の官吏に「三跪九叩頭の礼」(さんききゅうこうとうのれい)を継続してきた。中国の王朝が目まぐるしく変わる度に、その時々の中国の王朝に媚びへつらって従う「事大主義」(強い勢力に従って自己保身をはかる朝鮮人の無節操な行動様式)が、朝鮮人の遺伝子に刻みつけられた伝統的な精神文化である。かつて「日出づる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無きや」と中国の隋や唐と対等以上に接した自主独立主義の日本人の精神文化とは正反対だ。

朝鮮人は、「三跪九叩頭の礼」(さんききゅうこうとうのれい)の事大主義によって、中国人に奴隷扱いされながらも、朝鮮民族の絶滅を回避してきた。そして、大日本帝国が、日清戦争(1894~1895)で中国の清王朝に勝利した結果、大日本帝国によって保護された大韓帝国(1897~1910)という独自の民族国家として対面を保つことが出来た。

もし、日清戦争が無く、李氏朝鮮が続いていた場合、朝鮮人の支配層は、中国の清王朝の威を借りて従来通り中国の自治区として朝鮮社会の動物的な秩序を維持し、国力(経済力・軍事力)と学問を高めるという発想の無いまま、朝鮮社会の学校・病院・道路といったインフラの発達は停滞し、朝鮮人はバングラデシュ並みの極貧国になっていたはずだ。

法務省改革は、在日問題の止め

>本瀬さん ソロです。
>>日本の移民問題
 私は、本瀬さんも前から言って居る様に、日本の移民問題と言うの本質は、在日問題だ、と思いますので、安倍さんの施策は「在日=不法移民の全員帰国」で、一貫していると思います。

 自民党の派閥政治時代の名残である、党内のまとまりの無さに拠る「一千万人移民を推進する会」と言うのは「日韓トンネル」を推進する、日韓議連と同じく、非現実的なアドバルーンに群がった、国会議員にして、自分の施策を持てない「烏合の衆」でしかありませんが、そんな連中を、殊更に挙げて、自民党のネガティブ・キャンペーンを、このブログで行おうとしてるのは、自民党への批判と言うより、安倍政権の倒閣運動に、近いでしょうね。

 日本の移民自体は、昨年の改正で、実質的に、よりハードルが上がったのです。 ダカラ、売国法務官僚が、可笑しな真似をしたので有って、もしあれを看過して居たら、確かに、この3月以降に、移民が200万人以上、増えて居たでしょうね。

 では、それを昨年指摘出来た人は、何故それが出来たのか? と、云う当然の疑問が湧いてきますね。 法務官僚の内部情報が漏れて居るとしか思えませんが、ダカラ、省庁改革をすべきだ、ではなく、安倍政権を倒すべきだ、になるのは、どうしてなのか? 明らかに、彼らは、あちら側だと言う事ですね、今迄、味方のふりをして居たダケと言う事です。 是が分った時には、ホントにガッカリしましたね。

 法務省検察局も、汚鮮の程度が濃ゆくなって居る様です。 その上、司法の下級審も、常識の可笑しな判事が、沢山居る様なので、日本人は、うかうかして居られませんね。 攻める方、護えう方、、そして、最低を下す方が全て汚鮮しているのでは、日本の裁判ではありません。 司法関連の分野に国籍条項を設けて吉備足適用するのは、絶対に必要だと思います。

 是は、憲法改正で無くても是正できる筈です。 韓国籍の弁護士は、韓国の国内法の「在日帰還法」には提唱区して居ないのですかねぇ、それに、在日帰還法に拠れば、帰化して日本人席になっていても、帰化自体が「韓国国民の義務を果たして居ない」から、無効です。 弁護士って、法律に違反したら、めんきょとりけしになるじゃあなかったっけwww

年金生活で2,000万円不足することについて

年金が現在の制度になったのは、2004年頃の小泉政権だと思いますが、あのときに給付金が2割程削減されたため、定年を数年後に控えていたから、団塊の世代が対象になるのは何時ものことながら、また、変えられたと思ったものです。
これを職場でぼやいたら、私より若い同僚が自分達は団塊の世代よりも厳しくなると言ったのを思い出します。

団塊の世代の人口が多いことは、生まれたときから分かっているのですから、これの対策をもっと前から取れば、もう少しましなことが出来ると思いますけれど、国の官僚達は団塊の世代が働き盛りのときには、予算が余ったのか「ふるさと創生事業」で各市区町村に1億円ずつばらまいたことがありましたけれど、そんなことをする位なら、30年後の日本を考えたことをして欲しかったと思います。

年金制度が改正されてから、2009年には政権が変わりました。
この時は、年金問題で民主党は政府を厳しく追及しました。現在立憲民主の長妻昭衆院議員などはミスター年金とまで言われる位に、年金のことに詳しいのですから、この時に年金の制度見直しや改革をすれば良いのに、厚労大臣になったけれど何もしなかったことが不思議でした。
従って、現在の年金問題は、与党にも野党にも同じだけの責任があると思います。


それで、今問題になっている「老後の30年間で2,000万円の貯金の取り崩しが必要になる」と指摘した金融庁審議会の報告書ですけれど、この問題は、金融庁の都合で出したものだと思います。
レンホー議員はこの報告書を5分で読んで理解したそうですけれど、私なら問題を把握するだけで30分位は掛かるようです。

ただ、金融庁は計算した結果、老後の生活には2,000万円貯金が足りないと言うことですから「皆これだけの貯金を持ってろよ。」、そして、この貯金で株等の資産運用をして、日本の景気を上げると言うことが目的なのかと思います。

経済のことは、分からないのでこれ位しか想像できないのですけれど、腹が立つのは「この30年間で2,000万円」の数字の出し方です。

多分、生活費は当初の予算寄りつきに5万円程余分に必要だからと、月々5万円を年にすれば60万円で、これを30倍すれば1800万になるから2,000万円という安易さです。

しかし、この月5万円は、当時の年金額は給与の6割位を4割に減額して、暫くすれば大量に定年になる団塊の世代に合わせたものと考えることが出来ました。分かりにくいのかも知れませんが、給与所得者のモデルケースでは、恐らく25万円近くあった年金が20万円位に減額されたと考えます。

それで、タマタマかも知れませんけれど、給与所得者の減額分が足りないという結果を金融庁は示したことになったと思うのです。
これでは、あれだけ論議され他結果やっと落ち着いた年金額の数値を、否定していることになります。
それとも、2,000万円不足する年金を創り出すには、消費税を25%にまで上げなければならないことを、金融庁が提案するのでしょうか。

これは、現在は財務大臣が金融庁を兼務しているから責任者は同じなのですが、通常はそれぞれ別の大臣が責任を負うのです。これを金融庁は気に入らないというのでしょうか。


金融庁の設置目的は、「我が国の金融の機能の安定を確保し、預金者、保険契約者、有価証券の投資者その他これらに準ずる者の保護を図るとともに、金融の円滑を図ることを任務とする。」なのです。
これが、その業務をより活性化させるために一人歩きしたことが、今回の混乱を作り出したものではないかと思います。

今回の混乱について、麻生財務大臣は金融庁の行動を知らなかったから報告書の受領を拒否しているのだと思います。
と言うことは、金融庁の事務次官が、その責任を取らなければならないと思います。
そして、各省庁の事務次官の間で、トンチンカンな話にならないように調整した上で、国民に公表しなければならないと思います。

16日、林鄭香港行政長官の辞任を求めて200万人デモ

のネットニュース記事が一瞬配信されて、直後もう一度開いたら消えていた。

NTTドコモは中国共産党に忖度するニカ?

でも叛徒が200万も野放しにされてるのはやはり江沢民派の裏切りがあるとしか思えないから、そもそも忖度すべき中国共産党のご意向が形成されてないじゃないか(笑)
ムダなことは止めなさい。

さて、その民主化闘争の戦士達を支えているのは、ロシアの会社の提供するLINEのようなアプリソフトである。

デモ参加者のうち25万人が同アプリに登録し、且つそれが数万・数千単位で分裂して友達グループを形成し、身元特定を避けるための知恵(グラサンをかける、当局に追跡される電子マネーは使わず現金でバスや電車に乗る等)や「治安部隊の配置位置」について情報共有している。

サラッと書いたが、治安部隊の配置位置は当局関係者じゃないとわからない。

「江沢民おじさん」は現場の党員に人気があるらしいから誰か機密をリークしたようだね。

だがこれで林鄭月蛾が辞任し、習近平も辞任したら、「悪しき前例」を中国共産党は作ることになろう。

つまり「江沢民派含む」全党員に身分保障など無くなり不安定化する。
際限ない報復の連鎖だよ。

それでも、政敵憎しで突っ走っちゃう単細胞がコミュニストだし、
漢族なんだなあ。

マジ助かるわあ。

ポッポポさんのコメントに補足
現在年金をもらっていて、余り文句は言えないがこの件で元財務省の高橋教授の説明を聞いて納得がいきましたので補足。
彼の説明は以下の通り。
1.年金は保険と一緒
保険は死んだらもらえますが、生きて満期を迎えると満期金でチャラとなります。
年金はそれと逆でタヒんだら一切もらえません、生きている人だけがもらえるのでその比率を半々で計算している。
半分タヒねば、生きている人が、その人の分がもらえることを計算に入れて、支給年金額を決めている。
2.老後の生活をすべて年金で面倒見る国など、世界を見渡してもそんな国はない。
3、将来の支給年金の原資は将来支払う人の保険料(年金の掛け金)で、今ある積立金でもなく、現在支払っている国民、労働者の保険料でもない。

これからは僕の意見。
現在野党(共産党)に踊らされて、'年金寄こせ’とデモしている年寄り連中に聞きたい。
いくら年金を支払って、老後の面倒をすべて見ろと言っているのか?
足りなければ節約するか、新たに稼ぐしかない。
何もかも人のせいにするんじゃない、甘ったれるな、今頃騒いでも遅い。
僕なんか、子供がいないので若い頃から今あることを想定して無駄を省いてきましたよ。

帰還事業



昨夜NHK・BSで放送された北朝鮮帰還事業の特集番組は、
広汎な取材によって冷戦時代の国際関係が背後で影響していたことをあぶりだす、なかなか見応えがある力作だったと思う

ところが番組をしめくくった在日韓国人の学者による総括がさすがNHKで、
「日・韓・朝・米・露 の関係各国はどこも結局北に渡った帰還者の立場に立たなかった、それが悲劇を拡大した」 そーです

帰還事業の始まる50年代末はすでに朝鮮戦争も終わり、多くの半島難民が日本に押し寄せたあとである
当然差別はあったが、もともと貧しかった戦後日本社会に大量のよそ者が
割り込んでくれば差別されるのも無理はない

そもそも戦後、日本各地で朝鮮人は我が物顔で土地を略奪し、乱暴を働いて
日本人を苦しめた
南北に分かれた半島は北の総連、南の民団に分かれて日本各地で抗争を繰り返し、多くの日本人が巻きこまれている

そういう厄介な連中を北が引き取ると言えば、日本政府が協力するのは当然で、
それのどこが悪いというのか

この場合もっとも非難されるべきは、対南政治宣伝の一環で帰還事業を始めた金日成であり、その手先となり甘言をもって在日朝鮮人を帰還せしめた朝鮮総連であろう さらに言えばそれを煽った新聞・マスゴミも非難を免れない

むろん「地上の楽園」を信じて彼の地に渡り、辛酸をなめた人々は気の毒と言うほかは無い

だが日本政府は朝鮮戦争から逃げてきた半島難民には生活保護を与えこそすれ、率先して隔離したり、虐待差別をしたわけではない
普通の国なら強制送還するところを温情を持って接したと言えるだろう

そこに感謝もなく、北に送られてひどい目にあった人々には日本政府にも責任がある、とは開いた口が塞がらないことであった

半島が南北に分断されようが、帰還事業詐欺に騙されようが、日本の知ったことではない  この問題は朝鮮人だけで解決するのが筋である
自国のことを自分たちでは解決できず、派閥に分かれて仲間割れ、外国の援助を期待する・・・朝鮮人の悪癖がここでも露わになった


近々発生しそうな半島危機では、難民を一人たりとも日本に入れてはならない、
それを教えてくれた大変価値のある番組だったと言えようか








朝鮮帰国事業や戦後の日本経営の裏側

>Statocaster さん ソロです。
>>朝鮮帰還事業
 この責任の一端が、日本政府に有るとしたら。この事業の責任者を務めた、帰化1世の小泉純也厚生大臣でしょうね、つまり、元在日が指揮を執ったわけですよ、NHKさん、日本人では無い。

 それに、帰還事業を開始するに当たって、その内容についての説明は、小泉さんが受けて居た筈、同じ朝鮮族なのだから、相手の嘘の深度位、察する事が出来たでしょうに。 まぁ、朝鮮に帰ったのは、朝鮮進駐軍とかやって居た連中ですカラ「厄介者・不要な社会劣化分子」と言う見方しかされて居なかったのが現実でしょう。

 就中、朝鮮進駐軍のリーダーを務め、朝鮮総連の設立にも尽力した金天海は、意気揚々と、英雄気取りで朝鮮に凱旋した心算でしたが、金日成によって「危険分子」との烙印を押されていて、直ぐに「収容所送り」になって、2年程後に収容所でシんでいます。 この辺りは、小泉大臣と、金日成の連係プレーなのかな?ww

 NHKの背後には、上海派・米国民主党・ウォール街勢力が居ますが、此の勢力派、戦後の日本を抑えこんで、甘い汁をしこたま吸って来た連中ですし、今でも、世界のマスコミを牛耳っていると思われます。

 其れで、そのママ行けば、US$が、基軸通貨の座を追われ、代わりに、人民元が基軸通貨になって居た可能性が有りますが、それは、オソラク、世界経済の破綻とシナの世界覇権を意味して居たでしょう。

 然し現実は、金融勢力は、最大手の英系ロスチャイルドの支配下に有ったのですが、金融組織内にいたが、ウォール街勢力を率いて居た、ロックフェラーがクーデターを計画して居たのが事前に発覚して、⒓年6月に金融勢力がら、ロックフェラーは、甥共々、私財没収の上追放、2年後には亡くなっています。

 其処から、米国のシナの謀略を暴き、民主党の関与の証拠を固め、シナの関係者を焙り出して、万全の体制を準備した処に、既成政治の手あかが着いて居ない、トランプが政権に着いた、と言う訳です。
 
 勿論、こんな裏世界の話を、NHK如きが訪ソできる筈もなく、彼らに出来るのは「戦後日本も責任の一端がある」とか、云っても、大きな、ペナルティが帰って来ないと思って居るか、もうじき、放送法の改正で、「ドゥセ、NHKは解体で無くなって終うので」ヤケクソに成って居るかでしょうね。www

 まぁ、戦後74年間に亘って、自らの国民からの信用を地の其処まで、貶めて来たのですカラ、応分の報いを受けて頂きましょう。

 是が行われたら、他のマスコミの殆どが、共倒れになると思いますね。 何せ、強力な全国ネットワークのNHKが民間放送になるのなら、オソラク、ABCやTBSの反日放送局は、無くならざるを得ませんし、FTVやNTVも、更に視聴率が下がっては、宣伝媒体としての機能が、ショップ・チャンネル化している現状以下になります、その、キー局から配信を受けて居る地方局も、コンテンツを自前で賄うしか無くなりますね。

 この現象が、この2年内に、必ず起こると私は思って居ます。
 

年金

統計を学んだ人は「年金」の問題?にあまり、心配はしていなくて、
政策に心を寄せるだろう。

 嘉悦大学の高橋教授の話は大雑把な話だが、真実をついている。

ポッポさんは、多分60歳から、年金を貰うとして、人生100年で年5万円不足の40年間で個人資産2000万円が必要と計算されてのコメントであろうと思う。また、厚労省か審議会かがそのような「報告書」を書いたとかの話だが、仮定がずさんだろうと思う。それとも、内閣打倒の過去の柳の下の泥鰌を狙ったものと邪推可能な話なのだとも思う。

 年々、年金を貰う人が発生するが、全員が皆100歳まで生きるとは限らないのである。ここに、「統計」の話が発生するのである。保険会社は多分死活問題だから、この「統計」がっちり利用して、月々の保険料を決めて損失を出さないようにしているだろう。

 ここで、統計の勉強を年金問題を心配している人は、してもらわないといけないのだが、ちょこっと、きっかけを話してみるとね、ベルヌーイ試行というものがあってね。人が100歳まで活きられたら成功(1)とし、そこまで生きられなかったら、失敗(0)とした場合、その確率は人数が増大するにつれてどのようになるのか、調べてもらいたいね。もちろん、各個人間の影響はないとしての話だよ。つまり、Aという人の生死がBという人の生死になんの影響もないことが条件なのだがね、

 二項分布になるのだが、人数が増大すると、生存の確率が減ってくるのです。全員が100歳まで生存できるわけではないのですね。

 このことは全員が個人資産2000万円老後に必要といえなくなるわけです。

さぁ、今度は年金の収入の話、つまり、パイがどれ位年ごとにありますか?という話ななのです。

 年金支払い人口と社会福祉政策に関与する話で、これは毎年の予算の話なのですよ。足りなきゃ「国債」発行で十分賄えるはなしだと思いますがね。

 赤字国債はプライマリーバランスが~ですか?ww


ロシア、アメリカでは電磁波犯罪の法整備がなされているが、日本はなされてない!






朝鮮カルト集団ストーカー 【 朝鮮カルト元信者の証言 】編 ( 記事転載 )
https://www.youtube.com/watch?v=hkEZDSfmGAU
えせ宗教団体創価学会とともにある自民党を
まともだと思っている馬鹿な日本国民
https://www.youtube.com/watch?v=hkEZDSfmGAU

香港加油〜!って、チームKも大声援しているのでしょうね。(^_^;)

テレビを見ていないのでわからないのだけれど、
もし、香港のデモを、テレビがやたらと報道して
煽っていたら、ちょっと待てよ…と思ったほうがE〜。

香港粥ならまだ良いのだけど、香港加油!香港加油!と
SNSなどなどによって、世界中に広がっているけれど、
どうやら、話はそんなに単純じゃあないようですが…。

この動画、まるで2階…10階…、十戒みたいと!?
確かに、人海が救急車の進行により割れて行く様は、
まるでモーゼの十戒のように見えなくもなく、感動的。

ただ、ここ香港は、租税回避・マネーロンダリングと言う
エンガチョ極まりない影の顔も持っているのは事実。
そしてその錬金術師のトップ、香港版モーゼとは…?

(チームBどころか、)チームKの資金力は驚愕物らしい。
100兆円どころか、数100兆円…との話もある。
流石の大国の主席も、チームKの資金力には叶わないかも?

そんなこんなで、感動的な、人海が割れる動画のシーンも、
波打つ人海を、ほくそ笑みながら高みの見物を続行している
…香港を牛耳るチームKの存在を知ると、複雑な気分になる。

安倍総理とトランプ大統領は、この割れる人海を見て、
ほくそ笑むのではなく、苦笑いをしているのかもしれない。
何度も暗殺されかかった習近平さんは、どう出るのだろうか?
↓ ↓ ↓
"救急車の為に道を開けだ香港デモ参加者… “
https://twitter.com/YukiKamiya_/status/1140240522193207297

ソロさん、コメントありがとうございます。

>私も薩摩の出ですが、どうも、この稲盛さんと言うのは好きになれません。

Wikiを見ますと、見事なまでに(実質的な)礼賛一色で、関係者の方が
(あくまでそれとなく)記述しているのが
丸見えですね^^;

私、「ある少年の夢」とか現在ほとんど絶版になってますけど、ベンチャーの
旗手としてもてはやされまくっていた頃の氏の評論本を読みまくっていた時期
がありましたので、氏の暗黒面も結構読み取れていました(現在、ネット上
ではほとんどその内容が読み取れない所から見ても、ネットの情報というのは
結構偏向していますね)。

ここに持ち出したのはあくまで西郷氏と大久保氏の行動の比較の事例としてです。

人としてどちらの人物と付き合いたいか、と問われればおそらく十中八九は西郷
隆盛、という返答であろうことは疑いはまずないかと思いますが、はたして当時
の夷国として日本を蔑視していた朝鮮・清に西郷の意図が伝わったかどうか、
これは本ブログを読まれている方でしたら言わずもがなの事でしょうから。

>ビル・トッテンさんは、無類の親日家だと言う事位しか知りません

「日本は数十年前、朝鮮半島から600万人を拉致したでしょ。先ず他の人を
責める前に自分の罪を反省すればいいと思う。」

自身のブログにある、2004年の氏の対談録です。

「10数人の拉致がなんだ。こんなひどい事をされた北朝鮮は可哀相な国だ。」

という趣旨ですね。チベット問題等中国の数々の蛮行にもひたすらだんまりです。

親日家として振る舞い、その情念に染まった行くうちにバランス感覚を失って
左翼系の思想を無検証に受け入れてしまっている典型例であるとも受け取れます。

> 人間関係に安寧を齎すモノ、其れが「和の心」であると、西郷さんも、トッテンさんも思って居るカラ、裏切られるのを覚悟して、相手を信じて抜くと言う事です。

トッテン氏の場合、明らかに「堕落しているのは貴方方現在の日本人だ」
と言う姿勢を取っていますね。氏の現在のブログでは「裏切られても
相手を信じて『提言』していく」姿勢はもはやありません。明らかな
上から目線があるのみです。

>村田新八

夏目漱石の「坊ちゃん」を思い出しました。
娯楽小説として執筆されてはいますけど、赤シャツや野だいこに表彰される
功利主義と権力に背を向けて「日本人の心(「清」)」の元に帰ってい行った
「坊ちゃん」の生き様は村田新八氏の生き様をギュッと凝縮したような趣が
ありますね。

ソロさんが感じているような情念を漱石も密かにライフワークにしていたの
ではないか、とも思います。

どうやら「ライオンキング」の実写版が近いうちに公開されるようで、
西欧帝国主義の如く手塚治虫先生の不朽の名作「ジャングル大帝」も
実質的に情報帝国主義に乗っ取られることが確定したようですけど
(それを国内で後押しした某劇団の罪は小さくないですね^^;)、

日本人はやはり

・「お前があそこで猫を取り上げるとは思わなかったよ。
あの時お前は泣いていたねぇ。」

・次のカットで執筆中の原稿用紙とペンが出て、幕。


「吾輩は猫である(1975)」が実写映画化された時に監督がオリジナルで
付加した優しい視点を大切にしたいですね。

>ky16 さん ソロです、再レス有難うございます。
>>戦後マスコミの恣意の弊害
 先ずは、貴方のアニメや小説に関する造詣の深さに、敬意を表します。 記憶力も然る事乍ら、感性の豊かさが文脈ににじみ出て居り様に感じました、良い記事を有難うございます。

 其れにしても、トッテンさんには、失望しましたね。 600万人もの朝鮮人を、戦前連行して居た」と言う話は、初めて聞きましたね、オソラク、背膳のアメリカのプロパガンダをマトモに、帰化されて、その上、日本で在日・反日マスコミに囲まれた環境で見に立着けた「常識」なのでしょうが、ちゃんとした歴史を学んでいないのは、アメリカ人にありがちな「勝ったものが歴史を創る」流儀に則ったもので、彼は基本的に、日本を全く理解して居ない事に成りますね。

 稲盛さんも配偶者が、半島系の人らしいと言う、仄聞情報が有りますが、是も、何時ぞやの「初代若乃花は帰化朝鮮人」帆は無しと同じ類なのかもしれませんので、亦、お叱りを受ける事に成るのかもしれませんが、彼は、韓国よりの発言をしますね、ダカラ、在日・勢力で成る、マスコミ受けがすこぶる良いと言う事だ、と私は思って居ます。

 でも、仏教に帰依して僧侶の資格まで取ったのなら、トッテンさんとは違って、森羅万象、悉皆有仏性の世界の話かもしれませんがね。経営者として、日航の立て直しは、名にし負う労働争議も出て来てませんから、上手く行って居る様ですしね。

 村田新八の話で「坊ちゃん」が出て来るのは面白いと思いました、夏目漱石と言う人は、固より、英文系の学者を目指して居た人で、ロンドンに留学して居た時期もありますが、帰国して、世は、理系中心で、文系はエリートでも、飯を食うのに汲々として居た時代でしたが、折しもの共産主義の「流行」で、あちら系の小説が、持て囃されて居た時代でしたね。

 熊本の5高に教職を得て、赴任して居ましたが、坊ちゃんの舞台になった四国松山には、私生活では縁が無かったのでは無かったかと記憶して居ます。 何れにしても、世の流れに迎合する事無く、日本人の感性を貫いたのは立派です。 泉下の村田新八も、自分の生き様を判ってくれている後続が居る事を知って、喜んでいると思います。

 ライオン・キングなんて、CMしかw知りませんので、良く分りませんし、手塚さんのジャングル大帝をどうして、リメイクする心算なのか分りませんが、何時ぞや、「ゴルゴ13」を、高倉健主演で実写化したけれど失敗、で、あちらで出した「ジャッカルの日」は、そこそこの成功を収めて居ましたが、連作は有りませんでしたね。

 コンテンツと言うものは、時代が生み出すモノだと私は思いますし、手塚作品は、時代に併せたキャラクターで、注目を集めて居て、其処には、世間一般には、知られていない「ミステリー」が必ずあった。 何故、ジャングル大帝が受けたのか、をもっと考えて看るべきで、情報化が進んで、ライオンに対する幻想が、無くなっている昨今、興業的成功は、期待薄だと思いますがねぇ。

日本の社会保障について

>ポッポさん ソロです。
>>年金問題
 私もこの4月に、満65歳を迎えて、年金受給者になりましたが、松木思うのは、やはり。「あと5万円有ればなぁ」と言うかんそうです。

 私の場合、若い頃は船員保険の加盟者になる予定でしたので、年金は月28万円前後と言う話を聞いて居ました。 処が、船乗りになれなかったものですから、年金額も下がるんだろうなと思って居ましたが。まさか、20万を切る額とは思って居ませんでしたね。 それでも、月額10万円位の仕事なら、熟せる自信がありましたので、是を知った60歳の頃には、余り心配して居なかったのですが、その後2度の大病と5回の入院、10度に及ぶ手術を受けて、貯金もスッカラカンになった挙句、身体障碍者もまって終いました。

 体そのものは、15000~20000歩/日歩、8万~⒑万歩/週歩く位元気ですが、左目が見え無いし、左耳も聞こえませんので、ハローワークは勿論、シルバー人材センターにも登録して居ますが、1年以上経っても、仕事には、有り着け前せん。

 何か「甘ったれるじゃない」とか、云って居る御仁も居ますが、人には、其々違った運命と言うものが有ります。 ご自分が与えられた境遇だけで、他の全ての生き方を、叱咤するのは、傲慢でしかないと思いますので、止めてほしいですね。

 おっと、問題は其処ではありません。 年金額が不足している事もありますが、自助努力をしようにも、身体障碍者を雇ってくれるところが処が無いのでは「皆が、応分の努力すれば、幸せに暮らせる社会」と言えるでしょうか? と言う問題です。

 それに、私などの勤め人は未だ、社会保険・厚生年金のオウン系に与れますが、社会のサイレント・マジョリティの相当数を占めて居る、「専業主婦」等は、月額7~8万円が普通です。 中には、年老いた、ご両親の介護を何十年もやって会社勤め出来無かった人も、或いは、結婚も出来無かった人も居ますが、彼女らへの所為ふぇてぃネットは、無視なんでしょうかね。

 確かに「働けるのに、働かない」のは、クズ呼ばわりされても仕方がありませんが「働きたくても働けない」と言うマイノリティも居るのです。

 とはいえ、世界は、世界でも有数の福祉大国です。 例えば、医療保険の面で言うと、先進国の何処よりも、日本の医療費の個人負担金は、軽い筈ですし、薬代にも保険が効くので、3割負担で済んで居ます。 米国は、この日本の制度を目指して、色々改革をして居ますが、全く実のある改革が出来無いのは、社会に寄生虫が居るカラでしょうね。

 世界を見回せば、日本人は相当に幸せだと言えますが、是も全て、先人達の叡智の賜物だ、と思います。

 「生老病死」と言う宿命の四苦は、如何しようもありませんが、「病貧争災」「愛別離苦」と言う、人が何かを為す上で、創りだす「八苦」は、人の努力で解消するべき事です。 それが、人類が先ず目指すべき社会や国家の目的だと私は思いますが、「自分だけ好ければ・・」と考える人々が、世界の国では、標準であると言う事も、亦、現実なんですね。

 他人の身になって考える、利他愛こそ、人類の気付きを惹き出す妙法であると、釈迦牟尼は2500年も前から言って居るのですがねぇ。

無双さん、老猫さん  ポッポです

ポッポの投稿について、説明不足のことを補足していただき、ありがとうございます。

年金については、「100年安心プラン」で国の施策としては十分と言えないまでも必要また出来ることを計画され、運用されているものと思います。

しかしながら、今回の国会での混乱を創り出したのは、年金を担当する厚労省ではなく金融庁とのことですから、これに疑問を持ったのです。
金融庁が日本の金融機関を活性化するため、金融市場への投資を呼び掛けるために、「高齢者として生活するためには、年金だけでは生活できないから2,000万円位は必要です。ついては、これを準備するために単純に貯金するよりも、金融商品で効率よく運用しましょう。~国民に投資を呼び掛けた」というのが、これの目的だと思います。


そんなことをする位なら、各銀行に預金金利を上げるように指導するべきだと思いますし、資金の必要な企業を探して投資し、利益を出すべきだと思います。

ソロさん
’甘ったれるな’と言った本人ですが、年金受給者全員に言ったつもりは毛頭ありません、そんな傲慢ではありません。
誤解を与えたようなのでその点は謝ります。
言い訳めいたことに成りますが、先週末東京駅近辺で共産党に先導されたと思われる年寄りのデモ隊が’食えるだけの年金寄こせ’と騒いでいました。
その連中に言ったつもりで、デモする元気があるなら、働けよと素直に思ったので、つい過激な言葉が出ました。
僕は今でも少額ながら税金を納めています、病気や子育て等で働きたくとも働けない人に税金が使われるのは当然と思っています。
でも国民の善意を不正をしたり、さも当たり前のように受け取る輩には我慢できません。
>他人の身になって考える
これは共生するためにはとても大事なことです、しかしここに付け入る人間が多いのが問題なのです。
正直者が馬鹿を見る世界は勘弁してほしいですね。

此方こそご無礼平にご容赦を!

>無双さん ソロです、ただいまウォーキングから帰ってまいりました。 歩きながら「あちゃー、亦、脊髄反射で要らん事をかいてしもた」と、反省してたのですが、帰って、PCを開けて看ると、やっぱり、レスが有りましたねww スイマセンね、気が短いのは,生まれつきの様で、今日も朝から、カカアと怒鳴り合いしてました。w

 そうですか、共産党のGGY共ですか「生活できるダケの年金よこせ、だとぅ? あいつらの殆どは、元日教組で、年間の年金支給総額が、500万円位貰っている連中ですよ、ふざけんじゃねぇよ、と言いたいのは、こっちの方ですよ。

 そんな金を貰って、夫婦で、教師をやってたら年収1千万ですカラね、別荘買ったりすのは、まだマシで「沖縄への反日の旅」の旅費にしたり、しているんですから、敵いませんわ。

 共産党に入って居る人間って、自分の頭でモノを考えるのが苦手なんですかね、このブログにも登場してますがね。 鳥っと考えれば、分りそうな非科学的な事を、疑いもせず本気で信じて居る様ですカラね、彼らにとっては、内容より「誰が云ったのか、何処の組織からの情報か?」の方が重要なんでしょうね。

 まぁ、斯う言う人は、何時まで経っても、騙される他は、有りませんよ。

 でも、この頃、街を歩いて居ると、色んな花が咲いて居ますね、2月は、梅位しか無かったけど、3月に桜やパンジーが、そして追いかける様に躑躅や藤が、5月になったら桜草があちこちで満開に、そして6月には、紫陽花が、あちこちに花を開いて居ます。 有る気乍ら、花に「有難う」と声をかけて居ます。 あんまり綺麗なので、つい、ですが、この歳になるまで、した事が無かった事で、何か花と心が通ったみたいで、嬉しくなります。

 それと、親父の葬式で鹿児島に帰った時に気が着いたのですが、街が綺麗になっています。 是は、文句を言って、させたのでも無いし、お金が余ったからした、のでも無く、最ℋ素から計画して居た事なんでしょうね。 日本も捨てたもんじゃないなぁ、と言う気がします。 其れにシャッター街も、今はドンドン取り壊して、新しいコンセプトの街づくりに、活かして居る様ですね。

まあ日教組も確実にヤキは回っていますから

何と組織率22.6
笑う。

ウチの会社の組合が、ついこないだまで組織率50を死守せよと喚いていましたが(私は民主党のクソどもなんぞにこれ以上組合費を貢げるかと脱退)、それに比べれば日教組は

落第も落第点ですな。

完全に、組合員達の信望を失ってるとしか思えない。
日本国を亡ぼす願望より、組合員である教職員の時短とイジメ解消が本来期待される日教組の役割なんだがね。
なんなん日教組?

誰かが「第二組合」を作ったら繁盛するだろうなあ。

各労働組合幹部の腐敗こそ唾棄すべきことなのです。
組合費で優雅に反社会的集会に参加し飲み食いするんじゃない!

両班気取りカネ?
組合員あっての組合役員なんだが?
テメエらが(実質)王侯貴族になるんだったら、エラそうに皇室廃止を唱えるんじゃない。

同じ貴族担ぐなら「本物」がいいわい。
習だかキムだか、贋物以下の家よりな。

話を戻すと、このような労働者をバカにした組合には「制裁」を与える必要があるが、

簡単にできる嫌がらせは脱退し、周りに脱退を呼びかけることだ。

ウチの会社の組合も組織率50切る前は、50切るとさも経営陣が好き勝手すると嘯いていたが、

50切っても何も起こらなかったぞ?

労使対立とかいつの時代だよ。
今は政府や法律が労働者を守るから組合なんざ不要なんだよ。
ましてや穀潰しの労働貴族なんぞにくれてやる組合費など無い。

組合の労働貴族こそ労働者の敵なり。
打倒!粉砕!

ソロさん

返信ありがとうございます。稲盛氏の件ですけど、

>稲盛さんも配偶者が、半島系の人らしいと言う、仄聞情報が有りますが、
>彼は、韓国よりの発言をしますね

無縁ではないと思います。氏を紹介した80年代の
著作に趣味がパチンコ(当時はまだスリーセブン機
は出て間が無くて、穏やかなチューリップ台が主力
の頃でした)と言う事は盛んに記述されていました。

「私は囲碁・将棋・麻雀はやらない。事業という人生を
 賭けた ギャンブラーだ。だから小さな勝負で勝った
 負けたは意味が無い。」

と公言されていました。多分に過剰接待に対する
アンチテーゼの意味合いもあったかと思います。
当時のパチンコは三千円も取られれば大負けの
レベルでしたし。

奥さんとのなれ初めは松風(碍子造りの会社)勤務の頃、
あまりに貧弱な本人の昼食を見かねて弁当を作ってきて
あげた事がきっかけだったそうで(稲盛氏が「竜宮城へ
来たような弁当」と回想しておりました)、その後、
京都セラミックが軌道に乗るまでの凄まじい貧乏生活
を考えると、半島勢力からの応援はほとんどなかったの
でしょうね。

> でも、仏教に帰依して僧侶の資格まで取ったのなら、
>トッテンさんとは違って、森羅万象、悉皆有仏性の世界
>の話かもしれませんがね。経営者として、日航の立て直しは、
>名にし負う労働争議も出て来てませんから、上手く行って居る様ですしね。

氏の暗黒面をいくつか挙げますと(いずれもWikiではスルー
されていますね^^;)

・1980年、TBS系のテレビで「セラミックエンジン
が走行しました!」と大々的に紹介された情報番組があり
ましたけど、テストコースを直進しただけで、しかも
セラミックで制作されたのは「ピストンリング(ピストン
にはめる輪っか)」と「シリンダヘッド(ふた)」だけ。
『セラミック』エンジンなんて誇大もいいとこ(ファイン
セラミックを紹介した本でたまたま読みました)。

・京セラが業績を飛躍的に伸ばした商品のさきがけは
半導体用マルチレイヤーパッケージ、というとハイテク
製品のようですけど、早い話が半導体チップを入れる「箱」
ですね。前記の話でもそうですけど、宣伝面では氏が
社長だった頃の京セラはかなりえげつない事をしています。

・バブルが到来する数年前(廃業した山一証券が年一割近い
配当が付く「ジャンボ」と言う国債投資信託を売り出して
話題になった頃)、証券業界では株式の無額面化を推賞して
いたのですが、京セラはそれに応じた後、数年で株式を
元通りの記名式に戻してしまいました。「株式分割を期待
した投資家の資金を食い逃げしたのと同じだろ」と業界紙
で非難ごうごうでした(実は最初の就職先が証券会社で、
その後電設会社に転職したもので、業界紙で情報が逐一^^;)

・稲盛氏が仏門に帰依して僧侶の資格を取った時、
「(社会は)足ることを知るべきだ」という趣旨の著作を
ハードカバーで出したのですが(天国と地獄には同じ物
(御馳走)がある、有名な例えが引用されていました)、
まさにその時期に京セラが京都郊外に30階建て(?)
の本社ビルを建設、というニュースが報道されました。

自分の会社は例外なの?二重規範ではないのか、と思い
ましたっけ。

・日航の件ですと、同社が再上場した際には新株を保有
していた(当然旧株は紙屑)京セラにはたっぷり上場益
が入るので、個人筆頭株主の稲盛氏に配当&京セラ株式の
含み益の形で利益が入ることは殆どのマスコミがスルー
していましたね。

京都賞を主催している財団が安定株主工作の側面がある
ことも誰も指摘しませんし。

稲盛和夫という方は天使と悪魔の顔を持った、稀代の経営者
である事は疑いがありますまい

(我ながらよくこんなしょうもない事を記憶しているものだ
 と思います。これをウィキに載せたら確実に編集合戦になる
 でしょうね。最もすべて絶版になってますけど^^;)

鹿児島で稲盛氏を持ち上げない訳だ

>ky16 さん ソロです。
 稲盛氏の詳細情報有難うございます。 是じゃあ、仏門に帰依しても、表向きだけで、中身は真っ黒のママだと言う事ですよね。 結局この人って、半島系の出自なのかな? 民団系にも、総連系にも期待されて居なかった、或いは、頼らなかったと言うだけで。

 セラミックエンジンの話ですが「冷却水が要らなくなる」と言う触れ込みでしたが「エンジンから放熱された350度以上の熱は、何処で吸収するのか?」と言う疑問にサッパリ答えて居ないので、成り行きを藻て居ましたが、直ぐに立ち消えになりましたからね、デマだったと思って居ました。

 其れにセラミックって、陶器の事ですカラ、確かに素材そのものは、原爆の熱でも溶けて居ませんが、熱を吸収する訳では無く、逃がすだけですから、前にス―パーを付けたからセラミック自体が変化するとは考え難い。と、ガスエンジンの技術者の端くれで飯を食って居た私も、仲間内で話して居ました。 ダカラ、試作品~試験走行の件は、茶番ですねwww 関わったエンジニアが、可哀いそうそうういそうですね。

 他も読んでゆくと、在日・反日勢力の全面支援を受けて居るのが丸分り、殆ど犯罪者的な事をやって、京セラの会社を大きく、自分の財産を膨らます事にのみ、集中している様子が窺えますね。

 是で「知足」で本を執筆したとかも、お嗤い種です。 同じ薩摩の威出身者として宝庫らしい処か恥かしい。 以後。彼が薩摩出身だと言うのは忘れます。

 貴重な情報のご紹介有難うござい増した。



 

真の戦争犯罪人はユダヤを自称するハザール人

朝鮮は、一等国に成りたくて当時一等国だった日本に併合を請願したのです。
当初は認めなかったのですが、認められなかった朝鮮は おねがいしまーす!と陛下に請願したのです。

シナ朝鮮人は、放火、ウソ、裏切りが国是!

陛下は内閣に善処するよう命じて、閣議決定により併合を日本政府が認めたのです。
大東亞戦争を美化してはいけません。
大東亞戦争は、日本を嵌める為に、アジアの解放を旗印にしたのです。マッチポンプが真相です!日本はユダヤを自称するタルムードハザール人にハメられたのです!!民間人に対して原爆落とされてジェノサイドされたのです!

日本を共和国とする為に、戦争へと誘ったのです。
ユダヤを自称するハザール人共産主義者がね。
その戦争を正当化する為に、アジアの解放を打ち出したのです。
保守を黙らせる為に。
アジアの植民地を解放するという保守が反対しづらい目的を掲げて、戦争へと誘ったのです。
その日本を戦争へと引き摺り込む口実に利用したアジアの解放を正当化してはいけないのです。
日本人は、助けてくれと頼まれると直ぐに助けようとして仕舞う。
日清戦争も朝鮮人に助けてくれと頼まれて、清と戦争をした。
で、朝鮮を独立させたのです。
朝鮮が日本に強く出るのは、最終的に日本は助けてくれると思っているから、強く出るのです。
許してくれるから。
何だかんだ言っても、助けを求めると助けてくれるから。
だから朝鮮は、日本に強く出るのです。
日本は朝鮮(朝鮮だけでなく)に、そうしてきたから。

ソロさんへ  ポッポです

金融庁のことはともかくとして、個人に掛かる分について年金を考えますと、2割の削減は直に響いています。

20代の頃は、定年後の生活のことなど考えたこともなかったのですが、その頃の上司は公務員の有り難さを話していました。
尤も、若い者にとっては安い給与(今はどうだか分かりませんが、当時の公務員の初任給は安かったです。)に、溜息ばかりでした。
それなのに、定年が見えてきますと2割カットです。
おまけに、友人達からは公務員の年金は良いからと羨ましく言われるのですから、当時の野党は景気が悪くなれば公務員叩きをするとぼやくことしきりでした。
その代わりに、公務員はバブルのときは見向きもされなかったと思うのですけれど・・・・・・・・ぼやいていても仕方ありません。


年を取れば働けなくなるのですけれど、昔の給与所得者は定年が55才でした。その頃は人生50年でしたから、平均寿命と定年がほぼ同じだと考えれば、仕事が出来なくなった頃には命もつきると考えて、その後は余生と言えたのです。

ところが、日本人の平均寿命は戦後延びていきました。
気が付けば、世界でも長生きをする国になっていたのですが、その頃の定年はまだ55才だったと思います。それから、定年が60才に延長され、更に今は65才に延長、そして、70才になるのではと言われていますし、実際の処、そうなるだろうと思います。

しかし、平均寿命に合わせて定年の年齢を上げてたのならば、定年の上昇はもっと早期になっていたと思いますし、その場合には、定年はこの時代ならば70才になっていたのではないでしょうか。
私などは周囲から老けて見えていましたから、定年(60才))間際は年寄りと思われていたと思います。

そう考えますと、定年の延長は、政治的には遅すぎたと考えるべきでしょう。

そして、国民の医療にこれだけの予算を割くという、日本の国の福祉は素晴らしいと思う反面、周囲の軍事国家に対する備えを十分にしない場合、日本が万が一それらの国に占領されたら、国民は現在受けている福祉を全て失うことになると考えます。
そうならないように、安全保障にも必要な予算を注ぐことで、国民の安全もまた福祉という考え方を示さなければならないと思います。



それから、京セラの稲盛氏のことですけれど、鹿児島県の出身らしく鹿児島県と西郷隆盛のことは好きな人だと思いますし、京セラの会社報は「敬天愛人」ではなかったでしょうか。

起業したのが26才で、それが10年後には600人程の会社となって、これが現在の日本を代表する会社になったのですが、今で創業60年余りです。
その間にはオイルショック後の不景気も経験していますし、決して全てが順調であったわけでもないと思います。
そして、若い社員の声を聞き、期待する素晴らしい面を持っていたと思います。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント