日本は断じて侵略国家ではない 令和元年5月29日(水)


前回は中国に毒されたアメリカについてトランプ大統領以前の分析を
試みました。今回は我が国の間違った歴史認識を正してみたいと思います。

日本の厄介なところは「歴史学会」という名の、異論を許さない左翼集団
に支配されていることです。この売国奴たちは歴史を捻じ曲げ、歪める暗黒
集団と化しています。

文部省の教科書検定も「歴史学会」の指導を仰いでいました。だからいつま
で経っても正しい歴史認識に戻らない。はっきり言って文部省の役人たちが
全く勉強もせず、「歴史学会」の言いなりに成ってきたことです。
だから教科書では相変わらず東京裁判史観の基準にそって日本は侵略国
家として位置づけられていました。

政治家もまるで勉強しない、マスコミから質問されると「歴史の専門家の議
論に任せる」といって逃げてきました。その歴史の専門家がマルクス主義
左翼に完全に毒されて、明らかに人民を搾取し抑圧している「悪の帝国」で
ある北京政府に気兼ねをして、真実の歴史を捻じ曲げて国民を指導してきま
した。

だから戦後、左翼史観で近現代史全体を日本を悪者論に仕立て上げた嘘の
教科書で育った人たちに真実を知ってもらうことは非常に重要なことだと
思っています。

日本の歴史学者たちは近現代史において「価値観でなく資料の部分だ」と
言っていますが重要なことは起こった事実だけでなく何故起こったかを知る
ことのほうがより重要です。つまり日本の近現代史の出発点を当時の国際
情勢を前提にしなければ、資料だけでは何も見えてきません。価値観を把握
することによって日本の行動が見えきます。

近現代史を当時の国際情勢を踏まえずに日本の行動の事実だけを見て日本
は欧米列強と一緒になってアジアを侵略した悪い国として教科書や歴史書に
書かれて来ました。まずはっきり認識しなければいけない事実は日本は明治
維新の出発点において欧米列強の迫りくる武力脅威があったという事実です。

当時のアジアの国際状況は欧米列強の草刈場と化していました。このような
アジア情勢の中でまだ近代化に一歩踏み出したばかりの明治政府はどんな
に心細かったことか、迫り来る欧米列強から身を守らなければ他のアジア諸
国のように植民地化されてしまいます。

当時の白人たちは黄色人種を同じ人間と見ず、野蛮な動物として扱ってい
ました。だから白人は黄色人種をいくら殺しても殺人罪として罪に問われる
事ありませんでした。

日本にしてみればアジア諸国がことごとく欧米列強の手に落ちるのを見て
恐怖感と不安感でいっぱいだったに違いありません。このような情勢を踏ま
えれば日清戦争も日露戦争も韓国併合も欧米列強から身を護る手段として、
致し方のない行為であったということが見えてきます。

我が国がアメリカと開戦する前、昭和11年(1936年)当時の世界地図
を見ると、地表に支配面積の6割近くをイギリス、ソ連、フランス、アメリ
カの4カ国が占めています。さらにオランダ、スペイン、ポルトガル、イタリ
ア、ドイツ、ベルギー、デンマーク、によって16%が占有され、残りを60
与国が分け合っていた。イギリスは本国の約100倍、オランダは約60倍
ものアジア、アフリカ諸国の土地を奪っている。

当時地球の隅々まで隙きあらば手を伸ばし植民地化しようとたくらんでいる
欧米列強がひたひたと日本に迫ってきたのです。この現実がすっかり忘れ
られています。

大切なのはスペイン、ポルトガルから始まりオランダ、イギリス、フランス
ロシア、そしてアメリカと地球上から白人の侵略の大波を迎え撃ち、それら
をことごとく打ち砕いたの誰あろう日本人だったのです。

この歴史認識だけはしっかり持っておくべきだと思います。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります





コメント

F-15は、ライセンス生産だが
F-35は、ライセンス生産でなく完成品輸入なのです!
100兆円米国債購入しても、F-35は、ライセンス生産さえ、させてもらえないのです。
日本の防衛産業は、どうなっているのでしょうか?
ひどすぎすぎるトランプ大統領と1000万人移民推進朝鮮カルト統一教会自民党!

世界史の大転換

白人支配の400年に実力を持って終止符を打ったのは日本だということは事実です。 認めないのは特ア三国と日本の左翼だけです。

米支戦争は、ロスチャイルドの報復である

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>日本の歴史を糺す必要性
 本当に「歴史学会」の害毒は強く、お陰で、日本は韓国如き、捏造歴史に、官民挙げて酔い痴れて居る様な、未開な国に、の本の教科書の記述に干渉するが如き無礼にも、実の在る反論はしてこなかったのは、この学会の存在があったからで、この学会の背後には、戦後一貫して、日本を抑圧して来た、ディビッド・ロックフェラーが居た事は、誰の目にも明らかな事でしょう。 つまりは、現在の反日成分が横溢している原因は、彼の存在に有ったと言えましょう。

 この学会を構成している東大系の教授たちは、文科省から、無条件でシェアされる高額な「予算」を懐に、我が世の春を謳歌して居る様ですね。

 然し、物事には始まりがあれば、終わりも必ずやって来るモノですが、ディビッドが14年に亡くなって、日本への抑圧圧力は全て消えたかと言うと、然に非ず、ロックフェラーが嘗て、重要な位置を占めて居たウォール街(イルミナティ)のジャパン・ハンドラー達が、その役目を引き継いで居て、日本のマスコミや官僚界は、相変わらずその勢力に忖度していますが、流石に、帝王ディビッドの代わりは務まって居ません。

 例えば、文科省の「科研費」の配分についての批判が、大ぴらに行われる様になって、恩恵を受けて来た法政大学の山口二郎なんて売国奴も、アンマリマスコミに出なくなりましたね。

 是は寧ろ、英系ロスチャイルドの「裏切りへの報復」が、どんどん進行している事を示して居て、上海派・米国民主党・ウォール街こそ、ロスチャイルドの真の敵で有った事が、次第に分かり始めたので、流石に「安倍を叩斬ってやる」なんて、派手なパフォーマンスは、マスコミが控えだしたのでしょうね。

 ですが、韓国の急速な没落が顕現し始めて居るし、北京派には、高額関税が、上海派には、ファーウェイへの壊滅的攻撃が増々激しさを強めて居ますね。

 北京派は実は、白旗を既に挙げて居る状態だと思うのですが、攻撃は止みませんね。オソラク、シナの共産党支配が崩壊するまで続けるつもりだと思います。 米支戦争を始めるに当たって、綿密な調査を行ったのも、その攻撃の主体になっているのも、実は、最初から、英系ロスチャイルドで有って、トランプは、その支持をして居るに過ぎません。 だから、トランプは、暗殺を心配して居ないのです。

 このブログのコメンターのStratocasterさんが、英国の状況を教えて下さいましたが、英国の状況は、議会が、離脱を渋って居るのにも拘わらず「EU離脱」の方針は「変えられない」のですから、メイ首相は「スムーズに離脱できなかった」責任を取って辞めるワケです。

 本当は、是だけ揉めて居るのなら「モゥ一回国民投票をやれば良い」と言う意見が上がっても可笑しくないのですが、上がりませんね。ww すると、恐らく、これも英系ロスチャイルドの意向でしょうね、その先に在るのは、間違いなくEUの解体です。

 ロスチャイルドは、謂わば「ただの金貸し」に過ぎませんが、金融は、今や世界の国境を超えて影響力の有る手段で有り、一国を潰すくらい造作もない事なのです、謂わば、シナは「その金融組織の内紛」に巻き込まれたと言うべきでしょう、然し、彼らが裏で画策して居た事が、全部バレた様な状況なので、流石にロスチャイルドも、現状についての反省を今後に盛り込む事に成るでしょうね。

 どの途、シナが無くなって、EUが壊滅状態になれば、遺るのは、日本と米国だけです、世界の繁栄は、否が応でも、太平洋に集まって来るでしょうし、経済圏の大きさとは、消費の大きさであり小人口で有る生産人口の多さで有る事を考えれば、東南アジアと南アジアが、この先消費経済の中心になって行く事は自明の理でしょう。

 ダカラこそ、日本が注目されて居るのだ、と考えなくてはイケませんね、 勿論、マスコミは、悲観論と安倍政権批判だけで、そう言った事は、一切報道しませんがね。

日本は侵略国家か?
ブログ主の提議された歴史観は行きつくところ、東京裁判史観です、とにかく日本を悪者にと結論ありきの裁判でした。
友人とこの話題について話すと、両極端の2派に分かれます。
僕のように自虐史観から解き放たれた一派とまじめに教えられた通りの史観の持ち主の一派です。
雀百まで踊りを忘れずとはよく言ったものでまじめに勉強して居た奴ほど、日本は最悪の侵略国家だと思い込んでいます。
彼らも一応理論武装はしているようで、僕が日本が戦ったのはシナは例外だがアジアを占領していた西欧列強だと言うと、何にしても軍隊を他の国に出動させてそこで戦うことは侵略以外の何物でもない反論してきます。
さらに日本は西欧列強を追い出した後その後釜に座るつもりだったとまで言いきります、その根拠はと聞くと油やゴム等戦略物資を求めて戦ったのだから必然居残るはずと答えます。
この辺からただの論争のための論争になり、気まずくなるので双方で矛を収めるのが常です、いい奴なんですが、もうこれは宗教ですね。
日本の行動の原点は八紘一宇や大東亜共栄圏に基ずいていますからアジア諸国の植民地化と言うのは想定だにしていないと思われます。
たとえ何らかの理由で占領後、植民地化したとしても、台湾朝鮮の例にもあるように、西欧列強のような搾取などは考えもしないで日本からの持ち出しの方が多くて多分植民地経営に失敗していたでしょう。
日本人の歴史観を変えるのは、まず60代から我々団塊世代はあきらめて無視するほかありません、その次の世代、つまり今の40代50代の日本人を新しく教育しなおすことが必要です。
10代20代30代はインターネットのお陰でだいぶまともな思考の日本人が増えています。
そのための武器が百田氏の日本国記や竹田恒泰氏の文部省検定不採用歴史教科書等保守系論客による歴史本が多く出版されています。
百田氏も述べているように、これを読めば日本が好きになる事を目指したとあります。
先日上念氏も経済面からの歴史本を書いています、僕は今室町時代の第一巻に取り掛かったばかりで、内容の把握は今いちで多くは語れない。
でもこのような歴史本が多く広まれば日本人の歴史の見方が変わると思う、歴史は日本人の思考の歩み、行動の規範の証拠でもあるので、しっかり勉強してほしいものです。
嬉しいのは半島と違って日本の歴史を知れば知るほど祖先を誇れることですね。
僕は一応左翼の歴史本も読むようにしています、東大教授が書いた’それでも日本は戦争を選んだ’、題はうろ覚えです、確か高校生向けの講義をまとめたものらしい。
読後感はだいぶ忘却のかなたですが陸軍の行動など、日本の都合の悪いことは、細かくよく調査されていますが全体に自虐史観満載と言う感じで時間の浪費でした、敵の総大将マッカーサーの証言も書けと言いたかった。
こんな風に教えられれば日本が嫌いにもなります。
戦後多くのアジア諸国が独立を果たし、特亜を除く多くの国が日本に対する感謝の念を持ってくれています。
インドネシアの将軍(確かムルトポ将軍)の証言を聞くと涙が出てきます。
もうシナ朝鮮とは挨拶程度に控えて他のアジア諸国と仲良くして行けばいいのです。
困ってくれば向こうからすり寄ってきます、その時ガツンと言ってやりましょう、それをしなかったから奴ら図に乗っているのです。

秋水さんへ
良いハンネですね、実は10年位前名古屋空港側の三菱の工場の一角に博物館があり、そこで秋水とゼロ戦の実物を見てきました。
ゼロ戦は20ミリ機関砲ですが秋水はB29相手ですから30ミリ機関砲を備えていました。
それと驚いたのは陶器の部品を使用していたことです、流石に金属が不足していたのか冶金技術が未熟だったのか分かりませんが、正直驚きました。
さてF35の件ですが日本でも組み立てていますよ、組み立てを製造と言っていいのか分かりませんが、エンジンはIHIが製造参加していますし、三菱電機も絡んでいます、ただ三菱重工業は不参加と聞いたことがあります。
問題はF3です、これは何とか自前で作ってほしいですが、ただエンジンは自前で完成していますが、日本が苦手の分野が足をひっぱって期間が延び性能面でもいまいちの危険性があり、共同開発の目も否定できません、難しい所です。

日本の使命

大正ロマン華やかなりし時代に、ひとりのフランス人の詩人が日本を訪れました。
その詩人の名は、ポール・リシャール氏。
西洋文明で育った彼は、日本の歴史や日本人の考え方に感銘を受けたそうです。

このまま西洋文明が突き進んでしまえば、人々の幸福は失われてしまう。

文明の破局を避けるためには、パラダイムシフト(考え方を変えること)が必要だ。

そのためには、日本という文明の役割は大きい。

西洋とはまた違った歴史を歩み、独特の価値観を作り上げてきた国だから。

このような考えの元で書かれたのが『告日本国』(1917年・大正6年)という詩。

「日本人に告ぐ、日本の7つの使命」

太陽の子孫よ。
海に守られ育まれてきた民よ。
桜のように鮮やかに生を全うし。
炎のように熱く燃えたぎる国よ。
力と美が共存している国の民よ。

しっかりと聞きなさい。

世界中の国がこの日出国を賛美し、注目をしている声を。

あなたの国には、他国とは違う歴史や考え方があります。

その特徴を活かした使命が7つ日本にはあるのです。

今こそ、日本人ひとりひとりがその自覚を持つべきなのです。

1、西洋列強に蹂躙されているアジアの状況を変えること:
 アジアで唯一、西洋列強各国に蹂躙されていない民族は日本人だけです(当時)。
だからこそアジアのリーダーとして、蹂躙を辞めさせてください。

2、隷属している人々を救う為に発起すること:
 大和民族は今までどこの国の侵略も受けず、精神的にも隷属せずに発展した世界でただ一つの民族なのです。

たからこそ、政治的隷属・文化的隷属・精神的隷属に関わらず、隷属を強いられている人々を救い出すきっかけを作るべきなのです。

3、人類の幸福を脅かす敵を排除すること:
 一度も滅びることなく国体を保持し、人民が幸せに生活してきた国は日本だけです。
だからこそ、今度は人類全体の幸福を脅かすものを排除し、世界中の人々が平和に暮らせるようにリーダーシップを発揮してください。

4、多様な価値観を統合し、新しい世界を切り開くこと:
 最新の科学の知識と、古からの智慧。
ヨーロッパの思想と、アジア・日本の精神。

こういった多様な価値観を取り込み、自分のものにしていった唯一の国である日本。
西洋と東洋の思想や価値観を統合した世界がやってくると思いますが、この大業を成し遂げるのは日本の役目です。

5、世界中の宗教の対立を乗り越え、平和に治めること:
 今までひどい宗教戦争がなく、神仏習合を成し遂げた唯一の民族よ。

世界中の神々や宗教の対立を平和に治め、さらに発展させて行くのは日本にしかできません。

6、欲望や政争ではなく、天の意思で国を治めることを各国に広めること:
 建国以来、国王の血統が変わっていない国は日本以外にありません。

それは天皇が欲望からでなく、神の意志として民の平和を祈り国家を運営しているからにほかなりません。

人間の欲を超越したところで国を運営することを教える為に、神が日本を作ったのだと考えています。

7、世界の平和に貢献すること:
 世界に誇るべき日本の「和をもって貴しとなす」の思想が、これから起こるであろう国際化社会に一番必要なのかもしれません。

侍としての誇りを胸に、「和をもって貴しとなす」の思想を世界中に広めてください。

この7つが、あなたたち大和民族の使命なのです。

上記と同じ内容を他サイトにも記述いたしました。
今般、ブログ主様の更新された内容に、沿うものと考えまして、こちらにも・・・。
 
詩の内容をなぞるかのように、日本国は戦いましたね。
結論として、植民地化されたアジア諸国の解放独立に繋がり、使命(?)の一部を果たしたとも言えましょう。
その闘いの挙句、日本国は傷だらけの無残な肢体を晒すことになり、我欲と金の亡者という、神意に背く魑魅魍魎(悪魔)たちによる神性民族(大和民族)への蹂躙が今も継続されている始末です。

大霊は神性日本国を見放したのか?

否! 暴力でねじ伏せることの悲惨さと罪悪を身を以て修得する過程を過ごしていただけなのである。

日本国に於いての大戦に臨んだ動機は、決して恥ずべきものではありません。
しかしながら、未だ使命達成には程遠い状況です。

魑魅魍魎に与するマスコミは、現在の政権が〈使命〉に則った構図と青写真を元に、着々と「法の支配」による平和で公平公正な交流の枠組みを構築してきている事を、ほとんど市井の民に報道せぬ処か、逆に揶揄する方向性に誘導しています。

ですが、悲観することはありません。
神意に沿えば、道は開けます。

銃弾こそ飛び交ってはおりませんが、世界は第三次大戦の真っ直中と表現しても過言ではないかもしれません。
自国民の為に、布いては全世界の国家国民の平和と幸福の為に、神性日本国は負けられません。いえ、負けは致しません。

戦前日本は、開発途上国から厚い信用が有った

>無双さん ソロです。
 無双さんの世代って、私より4~5歳上の団塊の世代真只中wではないかと思って居ますから、WGIP教育をバリバリ受けた世代でしょう、ですから、勉強が良く出来た真面目な人程「戦前日本は、悪の帝国」と云う、WGIPの刷りこみが強いのかなぁと、思います。

 ダケド、私の郷里の鹿児島では、戦地帰りの小父さんや学校の先生が多かったし、先週、91歳で亡くなった私の親父も、少年航空無線士を、鹿屋の海軍特攻基地でやって居たのですが、そう言う人が結構多くて、学校で可笑しな歴史を教えて居る事が分ると、父兄から大文句が、学校に上がったそうでww

 ダカラ、私らの前の世代も、変な歴史観は持って居ませんでしたし、裡のお袋方は、大連からの引揚者ですカラ、シナ・朝鮮の悪辣さ、不潔さ、金に関する信用の無さは「注意」として教えられていましたが、街で朝鮮人だと言う人を見掛ける事は有りませんでしたね。 でも、20を超した頃「実は、あいつは・・」と言う話が、沢山出て来て、吃驚しましたが、差別らしきものは、一切なかったと思います。

 ですから、無双さんの同窓生の方々が信じ込んで居る話は、何處で仕込まれた話なのかと思いますね。 思うに、東海・中部地方は、民社系の組合活動が盛んな処ですが、現実主義で共産主義からは遠いとはいえ、WGIPを受け容れて居る事に変わりは有りませんから、愛国的でも「戦前日本=悪の帝国」は否定し無い人が多いですね。

 ダケド、インドシナ半島や南アジアの各国が、もし、日本がWGIPに云う様な植民地支配をして、西欧列強の様な資源と労力の収奪をして居たら、否、その影でも見えて居たら、戦後日本も、絶対信用されて居ませんよね。 何せ、ODA開発の先鞭を付けたのは、シベリアでの10年の抑留生活から帰還して、伊藤忠商事の重役をして居た、元大本営の参謀課長だった、瀬島龍三氏ですからね。

 彼が戦前陸軍の幹部で有った事が、逆に売り物になると言う事は、戦前陸軍が、それ程、現地人、特に戦後の国を担った人々の信用を得て居たと言う事に、他ならないのではありませんか?

 其れに比べて、東大の左巻きの「歴史学会」の構成者たちは、海外で信用が有るのでしょうかね? オソラク、国連=国際連合軍の国では、肩書で敬意は得られるものの、歴史学の中身は、丸で信用されて居ないでしょうね。だって、彼らが語る歴史は、元々欧米製なんですからww 

 東南アジア等では、日本兵と一緒に、国の独立戦争を戦ったのですカラ、最初から相手にされ無いでしょうね。

 ダカラ、やたらと空威張りをするらしいですよ、自分の偉さを認めて貰えない、心に疚しいものを持って居る人間に有りがちな傾向ですね(嗤)、心に、錦の欠片も持たないと、人生は惨めなモノですね。

立民、徳川家広氏を公認 参院静岡、宗家19代目

 立憲民主党は28日、参院静岡選挙区(改選数2)の公認候補について、徳川宗家19代目で
評論家の新人、徳川家広氏(54)に同日付で決めたと発表した。
過去の常任幹事会で幹部一任となっていた。徳川氏は午後に静岡市で記者会見する。

 静岡選挙区では、旧民進党系で競合する国民民主党の現職榛葉賀津也参院幹事長、自民党現職
の牧野京夫氏、共産党新人の鈴木千佳氏も立候補を予定している。

静岡から始まる日本再興の活動。
 新八紘一宇が世界中に普及して行く。
 靖国神社に祀られた英霊との約束を果たす為に、100年後の日本復興を信じて日本民族を
守ってくれた英霊との約束を果たす為に働きましょう。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】をクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/ktr/lbktrl.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)養子説はほんとうか?
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/lbksk/chapter16.htm

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

客観的に見て、私が日本人でなかったとしても、日本人の歴史は十分すぎるほど勝ち組だと思いますがね。1敗だけとか上出来すぎるでしょ。1敗したことをいつまでも引きずるとか、贅沢な悩みですよ。

軽くモノを盗るような感覚で、他国の歴史を奪ったりすり替えたりできると信じてる朝鮮族が愚かなのです。浅はかなのです。
まあ朝鮮労働党にほぼ●され搾取されることで、ダラダラ悪運強く続いてしまった彼らの歴史も終いでしょうよ。

それはそうと、国会議員超党派の日本会議が女性宮家()の対案を作るとのこと。

秋にも完成見込みです。勿論、特定野党悪夢の「安倍晋三政権下」でね。

特定野党のクソどもの女性宮家案も、多分日本会議(と安倍自民)が出すであろう旧皇族復籍案も、要は、外部から皇室に人を入れて増やす案に他ならない。

ただ前者は小室圭とか小室圭とか小室圭とか、「品質保障」が皆無なのに対し、後者の方は元宮家の子や孫達ですから育ちの良さは折り紙つきなのです。
僅かの端金を騙し取り、未だ返すの返さないの醜い押し問答を続ける母子とは違う。

かと言って、女性宮家を採りつつ、内親王殿下の婚約者の審査を厳格化すれば、殿下の恋愛・婚姻の自由が脅かされ「カワイソウ」ではないかな?
内親王殿下の人権や自由を尊重するなら面倒事でしかない女性宮家当主の座を押しつけるなよ。ダブスタ良くない。

このように非人道的な案を人権屋(の皮を被ったただの朝鮮労働党のワンちゃん)達は押し通そうとしているのです。

「即効性」はどうだろう?
天皇皇后両陛下の公務負担を減らし奉るため、どちらの案がより早くより多く皇族を増やせるかについては。

この点について、愛子内親王殿下と佳子内親王殿下には現時点で婚約内定者はいらっしゃらないので、仮に両殿下を唆して無理矢理女性宮家当主に据えても増える皇族は0です。
眞子内親王殿下には小室圭がいるが、アレの存在はむしろ「マイナス」だと思うね。女性宮家は彼のせいで遠のく。

対して旧皇族の男児は確実にこの世におわす。
小室圭などと違って奥ゆかしい方々のようで、説得が大変だと言うが、「子の代からの」復籍とか手を変え品を変え説得すれば、最後は日本のために起ってくれるでしょう。
説得に成功した旧皇族男児が確実に+1、+2・・・
即効性に優れますね?

国会本会議の議論に対案を乗せられれば、ぶっちゃけ何をしたいかわからない税金の無駄遣い(だって「すぐ」皇族増えないんでしょ?)な女性宮家より、旧皇族復籍の説得力が優る。
頑張れ日本会議!頑張れ安倍自民!

日本の使命

>日本国民さん
良い投稿をありがとうございます。
そのフランス人の詩人ついて初めて知りました。
日本人は日本の価値を知りません。
真と善意が通じる社会は世界でまことに稀なのです。
日本人はそれが当たり前なのでその価値に気がつきません。
真と善意の人は悪意のある人間に簡単に騙されるという生存上の弱点を持ちます。
我欲のためには嘘をつく平気で人を騙すことをいとわない圧倒的多数の他国の影響を受けたり進んで導きいれてはなりません。
我々日本人には真と善意が通じるという世界の宝のような社会を守る使命があります。
他国の模範となるような日本の社会モデルを残していかなければなりません。それが日本に課せられた人類全体の役割です。
最高頭脳の持ち主であるかのアインシュタインが望んだように。

英国にもトランプが必要だ



ブログ主様
更新ありがとうございます
大東亜戦争で日本は「負けて勝った」というのは負け惜しみではないでしょう
戦後続々と独立を果たしたAA(アジア・アフリカ)諸国を精神的に支えたのは白人に立ち向かって散った日本だったのです

ソロ様
コメントありがとうございます

英国出張から帰って日本のTVを見てたら、ヒョーロン家がブレクジット党のファラージュ氏や、次期首相になりそうなジョンソン氏を、まるで悪質な扇動者のごとく非難してるのはお笑いですね

ボリス・ジョンソンはオックスフォード出身の秀才でロンドン市長時代の功績は高く評価されています  ちょっとコメディアンを装うようなところもありますが、芯の部分ではなにか固い意志で英国を正しい道に戻す気概を私は感じます  英国のトランプ、上等じゃないですか
飄々とした、こういうタイプの政治家はEU諸国には見当たりませんね

EU議会選挙でフランスではルペン女史の党が票を伸ばし、マクロンを圧迫しています  安っぽい正義感で大統領をやってるマクロンは、ちょっと失礼ですが韓国のムン・ジェインに似てますね

日本のTVでは「欧州での極右の伸張は人々がアジテーションに乗せられてるからだ」などと言ってますが、根本的な地殻変動が起きていることがわからないのか、認めたくないのか・・・

その他各国で反EU勢力が伸張しているのは、英国がブレクジットを決めた3年前には見られなかった状況で、こうなると英国のEU離脱派はますます力をつけてくる
さらに興味深いのは英国は欧州とつきあうより、日米同盟に加わろうとする意思を露わにしてきたように見えること
トランプも英国を訪問するようですが、トランプも確固としたビジョンで外交の駒を進めていますね
トランプが近く行われる日本の選挙を考慮して貿易交渉を先延ばししたのは考えてみれば凄いことですよ
こんなこと今まであったでしょうか?

日本の選挙を無事乗り切ったら、次は安倍さんがトランプ再選に向けて、米国有権者がトランプに投票したくなるようなディールを持ちかけると良いでしょう 多少の国益を譲っても、日米は固く結束して中国に対抗しないといけないのです
トランプが再選されることが日本の国益ですから

牛肉とか農産物を買えとアメリカは言ってますが、かわりにそのぶん兵器を買えばトランプも納得しますよ

満州の鉄道利権にハリマンが噛むことを拒否したことが、日米開戦の引き金になったとも言われてます
大きな犠牲で日露戦争に勝ったがゆえに満州の権益を少しでも譲ることに日本人は反対しましたが、結果として戦争になって巨大な国益が失われたのは本末転倒でしたね



白人種の絶滅の危機が始まって居る

>Stratocaster さん ソロです。
>>ブレクジットとEUの行方
 返レスと続報有難うございます。 やっぱり、メイさんの後任はジョンソン何でしょうかね、でも,世界情勢から看れば、問題はEUの行方の方で、フランスのどっちつかずの煮え切らない態度は、英仏双方の政権に大きな影響力を持って居る、ロスチャイルド家の意向が、英仏で必ずしも一致して居ないからだろうと、推察して居ます。

 即ち、英系に取って、共産シナは明らかに報復の対象であり、生半可な措置を取っていては、将来に大きな禍根を遺す事に成るのは明白ですから、是は絶対に譲歩しないと思います。 そうして、ハザール人は、敵だらけの欧州世界の中で、大きな犠牲を払いながらも、是迄やってこれた、のですカラ。

 ですか、仏系に取って、利益を生む要素であったシナを見限って、然も、国内から日本企業が、内燃エンジンから電気駆動の自動車への転換を見据えて、一時的にでも撤退されるのでは、最早、組み立て産業以外に、業種が無くなったフランスや英国は、途方に暮れる事に成りそうです。

 労働力を吸収する為に、産業を自国に誘致するには、強い政治力を必要としますから、英国がグロバリズムのEUから脱して、日米側に着いたのは、賢明な判断だと私は思います。 つまり、英国はEUの先行きをネガティブなものとして認識して、切り捨てたと見るべきでしょう。

 この様に、米支戦争はEUの是からに取って、大きなファクターだと思いますが、10年前のリーマン・ショックから未だに立ち直れていない英仏独の主要先進国の経済運営にも、大きな疑問符が着いて居ますね。 その原因は、色々ありますが、やはり大きいのは、実は、白人層の人口減少現象に在る、と私は思って居ます。

 社会が近代化して、人々の生活が都市型に変化すると、より質の高い生活を望む為に、生活費が増大し、主婦も働かざるを得なくなり、勢い、生活費の大きな負担になる、子供は少なくなる。 其れに、結局女性の負担ばかりが増大して居るカラ、無理に結婚する動機が薄れ、結婚自体を避ける様になり、少子化に拍車がかかる。 

と、此処までは、シナ・韓国を含む世界中で起こって居る事ですが、白人種と言うのは、固より、コーカソイドの亜種、所謂「白子」で、劣性遺伝子は齎した現象だそうです。

 何が劣性となのかと言えば、その繁殖力に在るのは、論を俟たない事でしょう。 現に、スラブ系白人で占められているロシア人は、80年代のアフガン戦争時代から、人口の減少に悩んで居ましたが、「子供を沢山作ったら報奨金を出す」と言う政策を取っても、増えるのは、コーカソイド種でも本流の青人のチュルク族等、ムスリムばかり。 で、苦り切って居ましたのですが。 

ソ連解体当時の、ロシア連邦の人口は約2億人だった筈ですが、4半世紀を経過した2015年の統計では、1億5千万人と、25%も減って居ます。 是は、有色人種も含んだ数ですから、白人種だけに限れば、減少の割合はもっと大きい可能性が有ります。

 是と同じ傾向は、世界中の白人社会で起こっており、強ち、近代化の影響だけでは無さそうです。 すると、白人の構成割合の高いEU経済圏で、経済が、この先、活性化する可能性は、極めて低いと言う事に成りましょう。 

 つまり、社会機能の維持の為にも、有色人種の労働力が不可欠となりますが、その青人の社会モラル、文化程度は、極めて低く、然も異教徒であると言う事で、EU全体の経済規模の見直しが、否応なしに始まる、と私は思って居ます。

 こうなれば、ナショナリズム「=民族主義」にも、物理的な機器が迫って居ると言う事に成り、何れ「白人種の消滅」も覚悟しなくてはならないと言う事ですが、ユダヤ教の選民主義に拠って、近親婚が多い、ハザール人には、絶滅の脅威は一層高くなるでしょうね。 ダカラ、麻生さんの娘さんは、英系ロスチャイルドの息子と結婚を許されたのかなぁと、勘ぐって終います。ww

 「見えざる神の手」は、自然の法則通りに、人間の利己的な願望を他所に、着々とその御経綸を進めて居る様に思えますね。 自分達がゴイムと呼んだ、他民族、異宗教徒の生存権が、自分達が主張した以上の強さを以て、自分達に降りかかって来る事に成るでしょうね。

今大事なのは

なんで戦争に負けたか、でしょう。

まったくどうしようもないバカと言うか、同じ過ちを犯してるし、結果ははるかに悲惨なことになる可能性が高い。

日本国民さん
詩人のポール・リシャール氏の事は全く知りませんでした、紹介して呉れてありがとうございます。
日本人からの発信でなく外国人からの称賛の声は本当にうれしいですね。
祖先を誇らしく思えます、恥ずかしい生き方はできないと戒められます。
同じように日本人の琴線に触れる名言を残したフランス人で駐日大使であった、偶然同名のポール・クロデール氏のエピソードを紹介します。

太平洋戦争のまっただ中、日本が敗戦濃厚だった頃に、パリで晩餐会が開かれました。そこで彼はこうスピーチしました。
 「私がどうしても滅びてほしくない一つの民族があります。それは日本人です。あれほど古い文明をそのままに今に伝えている民族はありません」
 さらにこう言いました。
「日本人は貧しい。しかし高貴である」

フランスは日本に対して特別な感情を持っているようです、それは文化的な面が大きいと思います。
井上和彦氏の著書で’日本が戦ってくれて感謝しています’も外国の声を紹介してくれています。
読むと日本軍人の高貴さ優秀さが文章の端々から垣間見れ、必ず日本が誇らしく、好きになります。
このような本が日本人の多くに読まれることが、赤色に染まったメディアの大嘘から日本国を守ることに繋がります。

「歴史学研究会」の歴代委員長の顔触れの異様さ

日本人はマルクス主義学者のカモだったのです。
こんな連中に中立的な研究は絶対無理です。

NHKや朝日新聞なども完全に左翼の手先であったのです。
共産主義が通用しなくなり日本の戦争犯罪を蒸し返すことに
より生き残りをはかろうとしました。
1980年代ころから戦争責任資料センターの活動に熱心で
あることに注意。
こういう連中が吉田清治のウソ八百のでたらめ証言を
調査して訂正することなどありえません。
ほくそえんで世界中に吉田証言が広がるのを傍観して
いたのです。

「歴史学研究会」の歴代委員長
1960年~1962年:江口朴郎 
 ※マルクス主義歴史学者<歴史学とマルクス主義 (1972年) >
1963年~1965年:遠山茂樹 
 ※マルクス主義歴史学者。羽仁五郎の弟子。
  共産党が評価した。
1965年~1969年:太田秀通 
 ※古代ギリシャ専門だが、典型的なマルクス主義歴史学者
1969年~1970年:藤原彰  
 ※井上清(マルクス主義者)の弟子。
  日本軍毒ガス写真報道で捏造
1970年~1973年:永原慶二 
 ※典型的なマルクス主義歴史学者
1973年~1976年:稲垣泰彦 
 ※日本の戦争責任資料センター共同代表
1976年~1979年:野沢豊  
 ※(おそらく)典型的なマルクス主義歴史学者
1982年~1986年:荒井信一 
 ※日本の戦争責任資料センター共同代表
1986年~1989年:中村平治 
 ※インド専門だが、左翼シンパ 
1989年~1993年:西川正雄 
 ※日本と韓国の歴史学の交流。社会主義を美化。
1993年~1996年:中村政則 
 ※マルクス主義歴史学者。「最後の講座派」と呼ばれた。
1996年~1999年:峰岸純夫 
 ※「九条科学者の会」呼びかけ人
1999年~2002年:小谷汪之 
 ※インド専門だが、左翼シンパ。
2004年~2007年:木畑洋一 
 ※イギリス専門。戦争捕虜に関心
2010年~2013年:池享  
 ※永原慶二(マルクス主義歴史学者)の弟子
2013年~現在 :久保亨  <---※朝日新聞の「強制連行」
 捏造報道を擁護

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

団塊の世代で日本は、侵略したと教育されたのですけれど、これが消えるのに50年掛かりました。
消える過程で思っていたことは、日本が侵略者と言われた兵隊達は、私の親の世代だったのです。それで、この世代に知っている人が多いのですが、言われる程に残虐非道な人はいません。戦後の朝鮮進駐軍の方が余程無法だし、仮に戦時中に無法だったなら、朝鮮進駐軍に暴れられることはなかったと思います。

今は、日本が侵略国家と言うことを理解できません。
明治維新のとき、日本は植民地にされるのではないかとの恐怖が、その当時の志士にあったのです。植民地にされないようにと、維新側にも幕府側にも努力したと思うのです。

維新の後、大陸ではロシアがアジアの国を狙っていました。これがこじれて、日本は清国と戦争になりました。
この時、今の日本では清国は弱かったと常識的に言っていますけれど、当時の世界ではそんな評価はなかったし、1894年の日清戦争の前ですが、1886年に清国が長崎市に来日したとき、清国の兵隊が暴れました。これは清国の兵隊の質の悪さと同事に、彼等の自信を示したものです。日本はこの時、悔しがったと思いますが、日本が不利であったのですから、戦争をすることは出来ませんでした。
その後、武器を整えるなどの準備をしてから日清戦争を戦いました。
結果は圧勝だったのですが、戦う前には予想できなかったと思います。

日露戦争は博打だったと思います。だって、露西亜の皇帝は戦争を決めるのは自分だと言う位に自信を持っていたのです。
日本海海戦は圧勝でしたけど、戦う前はこんな結果を想像できなかったし、陸軍も幾つかの会戦に勝利しましたが、他国の軍隊なら壊滅と言われたかも知れません。
ですから、勝利と言っても、薄氷を踏む想いの勝利でした。
日本の兵隊さんは、本当に強かったと思います。
もし、負けていたら日本は植民地にされたか、北海道を割譲されるかも知れなかったでしょう。

朝鮮を併合したけれど、朝鮮は自国の王室を維持するだけの収入はなかったし、それがあったら併合しなかったでしょう。満洲だって、日本が後ろ盾になったから維持できたけれど、なければ出来なかったと思います。侵略と言うよりも、後援していたとしか考えられません。
植民地だったら多少とも利益があるのですが、朝鮮も満州も日本の国から見れば八紘一宇のためにやっただけで、算盤勘定無視の日本の善行でした。

盧溝橋事件からこれ以降の廊坊事件、広安門事件、通州事件、第二次上海事変等が、日本の侵略の象徴のようにされていますけれど、盧溝橋事件は支那共産党が起こしたものですし、そのアトのものは日本軍を引きつけるものではなかったでしょうか、そして日本軍を挑発した揚げ句、上海に日本軍を誘導し、ここで日本軍を殲滅する計画であったと思います。
70万人もの軍隊が待ち受けている上海へ、日本軍が進軍したのですが、蒋介石はここで待ち受けて一挙に壊滅しようと考えていたと考えるのが、極めて妥当であると思います。
これは、ロシアが得意とするモスクワへ的を誘導して、補給線を伸びきった状態にしてモスクワで殲滅するのと、似たような作戦だと思います。

尤も、日本軍は強かったから(この一言で住むようなものではありません。)、蒋介石軍を敗退させ南京に追い込んだだけでなく、重慶に退却させました。
しかし、日本が降伏後、蒋介石軍の戦略的退却を日本軍の侵略としたのではないでしょうか。
そう考えると、蒋介石軍の行動が分かりやすいのです。
で、日本軍は侵略したくて、支那での軍事行動をしたのではなく、蒋介石軍に引きずり込まれたのではないかと思っています。

やっぱ、経産省かな!!

過去は、過去なんだだけど。
IoTってのがキーワドなのかな。

ここに、機械学習、ディープラーニングってのが入ってくる。
時系列、系時評価って好きだから、
2019/05/30(木) 21:38:20| URL| 通りすがり #-

アハです。ナニコレです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
今大事なのは
なんで戦争に負けたか、でしょう。
まったくどうしようもないバカと言うか、同じ過ちを犯してるし、結果ははるかに悲惨なことになる可能性が高い。
2019/05/30(木) 18:27:29| URL| (・ω・)ノ  #a2H6GHBU
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

今、大事なのは、なぜ負けた、次、勝つ(というわけでなく言葉にすれば共和なのかな?!)ということにどうすればよいか?!

ココで終わりにします。アハです。

うーん

2019/05/30(木) 22:34:59| URL| ポッポ #/5dmJF4E [編集]

残念ながら、
読んでるか?かつて、紹介したとこ。
ポッポさん。
これでは、アハ、アハだよ。
まあ、いいか、ここの、論客は、このあたりかって。
じゃ。

連投です。

ここにあげるかどうか、あるのですが、さて、どうする?

https://www.techdevicetv.com/pdf/hp_180914security_atla.pdf

こっから、JP守んのかって、こと。調達だよ!!

ま、いいか。管理人さんもさ、このイミ、読んでね。
そんで、スレ立てて欲しい、かなと。
びっくりなち○ちゃんですで、アハです。

今大事なのは

今大事なのは
なんで戦争に負けたか、でしょう。
まったくどうしようもないバカと言うか、同じ過ちを犯してるし、結果ははるかに悲惨なことになる可能性が高い。
2019/05/30(木) 18:27:29| URL| (・ω・)ノ  #a2H6GHBU [編集]
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
それもあるんだけど、
次どうするか、これを真剣に考えることと思う。
60歳、70歳の人がいる。
で、この経験のうんぬんな人がいる。

違うだろ。と思う。私がいる。
今日は、ここまでにする。
具体例がでてきたら、コメアップします。

ちがうんだかどうか、わかんないんだよね、今。
すみません、管理人さん。




失敗の本質という本だったと思うんだが疲れて調べる元気がないので間違ってたらごめんなさい。

日本軍は責任論を避け、なぜ負けたかをロクに調べもせず同じ失敗を繰り返し無駄に国民を殺した。
対するアメリカは負けたりやられたら徹底的に失敗の原因を調べ上げ、日本軍を粉砕してきた。

消費税がどうのとか、失敗すると言われ、他国は成長率5~8%で日本は0.8%とか増税より減税の方が税収が上がることが証明されコンセンサスになってるのに、これだけ失敗して、それでもやろうとしてる馬鹿どもとどこが違うだろうか?

それで実際は議論出来るほどよく知らないが、増税分で法人税を引き下げるという話があるが、それ自体問題だがどれだけに大問題か数日前に届いた外資系レポでいやというほど痛感した。

日本の数少ない勝ち組大企業の株価がなぜ冴えないか、それは社長の言ってることがお花畑過ぎてとてもじゃないが大事な運用資金を入れれないからだそうだ。

税金つぎ込んで大赤字出して外資に売り飛ばされる.....
増税分が法人税に化けるなら、ドブに消え生活は困窮する。

しかし、まだ、これは序章の気がしてならない。

>当時のアジアの国際状況は欧米列強の草刈場と化していました。このような
アジア情勢の中でまだ近代化に一歩踏み出したばかりの明治政府はどんな
に心細かったことか、迫り来る欧米列強から身を守らなければ他のアジア諸
国のように植民地化されてしまいます。


大笑いしたよ。
あのね、大日本帝国はイギリス人資本家の支援によって作られた人工の経済共同体(国民国家)なんだよ。
資本主義経済国は借金という形で発行されたお金による経済活動によって成り立つ共同体であり、故に大日本帝国は経済成長の強制から逃れられない宿命を背負うことになったわけ。
だから伊藤博文は、「今や世界各国は商工業の競争を世界に行なっており、そして最近の戦争は、単に領土を広げたり、国の名誉のためではなく、商工業の利益を世界的に拡充したり、その拡充を妨害されるのを防ぐために起こしている。日本も国内の団結を固め、世界の列強と争って商工業の発展をすることを、日本の基本方針としなければならない。そのためには軍備を拡張して、商工業を中国や朝鮮、或いは東南アジアにまで発展させなければならない。」と演説したんだよ。

つまり、大日本帝国は当時の先進国に倣って海外市場を獲得して経済成長を実現しようとしたわけ。
そして他国と衝突して滅亡したわけ。
要するに、極左テロリストどもが作った大日本帝国は所謂当時の列強国と同類の経済共同体であり、資本主義経済のメカニズムを知らない馬鹿国家だったわけ。
経済成長するにはお金をできるだけ速く動かさなければならないのに、馬鹿国家どもは重商主義を振りかざして市場の奪い合いに現をぬかしていたんだよ。
その反省から、所謂ブレトンウッズ協定が締結されて世界は自由貿易を推進して行くことになったわけ。
経済成長するには植民地もブロック経済も必要なかったんだよ。
その証拠に、資源も植民地も無い日本国は高い経済成長を実現したではないか。
キミさ、日本人なら日本の歴史を学習しろよ。

大日本主義の幻想
http://bungeikan.jp/domestic/detail/56/
TPP①
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-39.html
【極左テロリストが作った失敗国家を賛美する馬鹿】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-157.html
ナショナリズム②
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
ハル四原則
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-158.html
TPP③
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-44.html






こんなブログがあったので見てみたら、
とうの昔に、もう死んでいた。
ざまみぃ〜!

中韓を知りすぎた男 - ネトウヨを斬る!1 : 歴史文化-宙水の視点
https://tokiwater1.exblog.jp/9642079/

全く仕事をしない観光立国を掲げる経産省朝鮮カルトSEX教団統一教会チーム世耕

JDI出資、パヨク臓器狩り中台連合が正式決定へ INCJも追加支援朝日新聞デジタル
 経営再建中の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は30日、出資の受け入れ交渉をしているパヨク臓器狩り中国ウイグル生け贄・台湾の企業連合が6月14日までにJDIへの金融支援を正式決定すると発表した。また、筆頭株主で官民ファンドのINCJ(旧産業革新機構)から追加の金融支援を受けることも明らかにした。

米CIAは「日本経団連に加盟しているファーウェイがパヨク中国の安全保障当局から出資を受けている」と指摘した。この企業は、パヨク中国政府・情報当局とべったりである。ファーウェイを使うというのはパヨク中国に情報を渡すということなのだ。なぜ日本人がパヨク中国政府に情報を流す必要があるのか。ふざけている。

日本の長所文化を破壊する移民推進、終身雇用廃止を掲げる売国経団連会長日立バカ中西(習近平一帯一路を日立をあげて支援!)をやめさせよ!

ですが





一般社団法人 日本経済団体連合会 名誉会長
豊田章一郎トヨタ自動車名誉会長
今井敬日本製鉄名誉会長 韓国企業と技術提携して北九州を衰退させた張本人
奥田碩
御手洗冨士夫キヤノン会長 CEO
在日榊原定征東レ特別顧問
以上

日本に経済界のトップが実際は率先して1%国際金融資本家のために日本を売り渡している!ということでしょうか?
この事実をどう解釈すればよいのでしょうか?

日本人の「口」=食糧制度・農業があぶないっ!

東アジアは世界の発展の原動力、とりわけ、新たな覇権国家国、目指す中国の躍進。
無下にできません、その環境下にわざわざ4日もかけ、中国や韓国に立ち寄ることもなく、
日本だけを訪問してトンボ帰りしたトランプ国賓訪日の目的テェ何だったのか。

詳細は
【営業せきやんの憂鬱】日本人の「口」=食糧制度・農業があぶないっ!
http://blog.livedoor.jp/eigyou444sekiyann/archives/37522119.html

支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミが
報道しない自由を行使している為にアメリカ大統領の来日
に隠された意図を知らない日本国民。
 連日連夜カリタス学園の児童殺害事件の報道をおこな
いトランプ大統領来日の意義の論評しない でいる。
 此処に掲載されたブログは反日売国テレビ局・マスコミ
と異なる視点の分析をを行なっている。

【関連情報】
【誰でも日本人に成れる国籍法を改定したのは麻生のバカタレ】
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12461023609.html

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12465157713.html

「2019/05/30(木) 22:34:59| URL| ポッポ」の続きです。

一応文章を書いたと思って寝たのですが、文章が途中のままでした。
疲れが取れていなかったようですので、続きを書きます。

大陸の日支事変に於いて、日本は意図として戦闘をする気がなかったのに、蒋介石は日本を支那に引きずり込んで、戦闘を続けさせた揚げ句に、日本の陸軍の基幹部隊20万人近くを上海に引きつけ、
そこで待ち受けた70万人の部隊で全滅させることを計画したのだと思います。
結果として、日本軍は蒋介石のこの大部隊に勝利したところ、蒋介石は南京に逃げ込み(途上、黄河の堤防を決壊させ、大被害をもたらしました。)、南京が危険になると重慶に逃げ込みました。そして、戦場は拡大して終わりのない事変になったのですが(宣戦布告のない戦争)、こうなったら蒋介石が降伏しないと終わらないのです。
蒋介石は米国から支援を受け、その中には米軍の航空部隊までありました(この航空部隊は、朝鮮戦争における中共の義勇軍と同じ立場です。)。
こうなったら、事実上終わりがなくなったと言えます。

処で、この日本が侵略と言われた日支事変ですが、日本は盧溝橋事件で収束に努力しましたが、それ以上にこの頃の日本は、支那と戦闘をする気はなかったと思います。
それは、蒋介石の統治する中華民国の北側にある満洲帝国の統治の協力に日本は努力しており、これは期待以上の成果を出していました。

満洲は今の地図からは消されていますが、元は清国の支配者であった満洲族の根拠地であり、清国は満洲族の植民地とも言える地域でしたから、満洲は清国に属さない地域だったのです。
日本は満洲帝国の発展に協力することで満足していたし、その南の地域(中華民国)に対する野心はなかったと思います。(米国は、満洲への進出に興味があったと思います。)

そこで、日本を中華民国の地域へ引きずり込んで、戦闘を拡大させたと考えています。
「引きずり込んで、戦闘を拡大させた」の見方を変えれば侵略になりますが、中華民国が盧溝橋や廊坊事件において収束させていれば、それで終わりになって、戦闘は終息できたでしょう。
しかし、通州事件を起こしたときに、日本は蒋介石が降伏するまでは終わりのない戦いになることを、覚悟したと思います。
通州での大逆さつは、日本国民にとって我慢できるものではなかったと思うからです。

勿論、中華民国の地域にも日本陸軍は派遣されていましたが、この部隊は現在の国連のPKFのようなものでした。他国よりもその部隊が多くても地理的に近いから多くなるだけで、特段問題になるものではなかったと思います。

このような結果から、大日本帝国は支那に対しての侵略と言われることはしなかったし、野望も無かったと考えます。
なお、満洲帝国は元清国の皇帝を支援して建国されたものですから、中華民国とは別の国であり、現在この地を侵略して吸収した後、東北との全く別の名称を付している中共こそが、満洲、チベット、東トルキスタン、南モンゴルを武力占領し、その地を統合した侵略国であると考えます。

なお、米国は満洲の開発に協力と言うような進出を企てずに、中華民国の開発協力をしていたら、十分な果実を得ることが出来たと思いますし、その場合には、日本は三国同盟にも加盟しなかった可能性もありました。
この場合には、日米の戦争がなかったかも知れないし(国際金融関係で戦争を欲したかも知れませんが)、IFの世界でしかありませんが、中華民国の土地は米国が利益を得ることで、終わったかも知れません。
すると、日本が戦争をしない形で第二次世界大戦が終わっていれば、中共など出来ずに、中華民国が大陸に成立していたのかも知れません。



ちりちゃんへ

>これでは、アハ、アハだよ。
この部分への、補足です。
>まあ、いいか、ここの、論客は、このあたりかって。
これは、ポッポがちりちゃんを、無視した場合のものだと思います。

ポッポさん
日中戦争の説明で分かりやすい例えを用いて説明していた文章を読んだことがあります。
内容は以下の通りだったと思います。
アメリカ軍は日米安保条約に基ずいて、日本政府に認められて駐留しています。
そこに自衛隊が攻撃を仕掛けました、アメリカ軍はやむなく反撃しましたが、これを世界はアメリカが日本を侵略していると認めますかね?
正に日中戦争はアメリカ軍を日本軍に、自衛隊を中華民国軍に置き換えて考えることができます。
侵略などとんでもない濡れ衣です。

支那事変について

>ポッポさん ソロです。
>>支那事変の顛末
 支那事変の起こりは、盧溝橋事件で出動した通州駐留軍が出動した留守を狙って、北伐軍の別動隊が、近隣のシナ人を巻き込んで、通州を襲撃して、100人の留守部隊と、凡そ300人の民間人を虐殺さつした、所謂「通州事件」に端を発して居ます。 是が起こったのが、12年7月上旬です、事件の凄惨さと続けて起こった規模は小さいながらも、残虐な事件が相ついだので、日本の世論が沸騰して、暴支膺懲「=シナを懲らしめるべきだ」とのフレーズが遺されて居ます。

 斯うした世論を背景に、上海陸戦隊は増派されて、凡そ、2万5千に膨れ上がって居ました。 処が、蒋介石は半年も前から、ナチスの軍事顧問団をドイツから招聘して、ナチスが台頭して独仏戦争が始まった後、フランスのマジノ線と言う要塞を落とした、塹壕戦「=ゼークト・ライン」を、その3倍の、7万5千人に叩き込んで、満を待して12年8月16日に奇襲をかけます。

 不意討ちで、然も、3倍の兵力で、半年の訓練を受けた精兵の攻撃ですカラ、ランチェスターの絶滅方程式に云う「倍の兵力なら必勝」を超える兵力で攻めたのに、上海陸戦隊は、大きな損害を出しましたが、陸軍が増派支援体制が整う迄の1か月半持ち堪えました。

 陸軍の増派に次ぐ増派で、兵力が10倍の25万人となりましたので、蒋介石は、近隣の農民を徴用して、軍服も間に合わなければ、鉄砲も撃てない俄か兵士ばかりを集めて、総数が75万人にまで膨れ上がりました。 然し、こうなれば、完全に素人vsプロの戦いですし、集めた農民兵は、逃げ惑う許りなので、却って、指揮系が混乱して、10月には、拠点にして居た大上鎮を陥落させられ、国府軍の敗走が始まります。 因みに、招聘したナチスドイツの軍事顧問団ですが、潔く、全員戦死して居ます。

 蒋介石はその後、恥知らずにも、日本に講和を、ナチスドイツ経由~蒋介石の盟友広田弘毅で、行います(トラウトマン工作)が、陸軍の怒りを買っただけに終わった事を確認したその晩に、蒋介石は、南京城から脱出して、逃げ去ります。

 後を任された唐智生司令官も、次の日には、其れに続き、未だ50万の大軍が居たにも拘らず、国府軍は、頭の無い、無法集団でしか無くなり、南京市内や郊外の、民間人襲撃をやったのは、民間人に化けた、国府軍の正規兵の仕業が殆どでした。

 この後の、主に軍服さえ支給してもらえなかった、農民兵の脱走を、狙い撃ちにした国府軍の兵士がやった事を。日本軍の所為にしたのが、南京大虐さつですね。

 なお、黄河の堰を切って100万人以上の犠牲者を出したのは蒋介石が逃避行をして居る最中だったと記憶して居ます。

 その後、彼は、漢口に辿り着き、更に、奥地の武漢に逃げ込んだので、陸軍は重点爆撃を行いましたが、是を、国際法違反の「無差別爆撃」だと、云いだしたのは、米国の義勇軍と言うが、当時の最新鋭機P40ウォーホーク数十機で構成する「フライング・タイガース」を指揮して居た、法螺吹きで有名な、シェンノート少佐でしたね。

 時に、昭和13~14年ですから、対米戦は、既に始まって居たと考えるべきでしょうね。 流石にこの辺りの話はを米国は、嫌がりますね。 洋公主事件と同じ性質のモノですから。

 支那事変は基本的に、インチキ満載な戦争です。 第一、呼び名が、事変であって戦争ではありませんが、これは、本格的な戦闘になった端緒が、国府軍の宣戦布告無き不意討ちにあった訳ですカラ、もし、日本が戦争に勝って居た、蒋介石は、国際法違反で間違いなく、絞首刑にされて居たでしょう。

 トラウトマン工作を仕掛けた、広田弘毅も、スパイの嫌疑をかけられた可能性があるし、戒厳令を発令した松井石根も、国府軍との内通を疑われる要素は有ったようです。 何せ、2人は、蒋介石の無二の親友と、日本のお父さんですからね。

本邦は今度はちゃんと「勝つ陣営」に与してますので現状維持で

GDPの規模云々より、片やガバガバ無駄遣い、片や代表無くば課税無しの精神で無駄遣いをセーブしてきた大国同士の戦いです。
無駄遣いの多い方(中国共産党)はハンデつけて戦うようなもんですね。

チャレンジャーの分際で舐めすぎでしょ。

人材の方も無駄遣いです。

優秀でも「共産党員でなければ」チャンスなどない。日陰者決定。
共産党青年団とか、一応学校や職場で優秀な漢族を登用しようと努力してる節はあります。

しかし習近平指導部・江沢民派・共青団派の三つ巴で一番迫害を受け弱ってるのが共青団派。
所詮「平民上がり」に用は無いということですかそうですか。

なら自称・八路軍とかいう山賊の子孫だけで党務を回せばいい。
山賊の子孫程度の頭でどこまで日帝米帝とやり合えるか知りませんがね。

日本の10倍人口がいて、人口相応に天才秀才がいても、活用できなければ意味が無い。
また、一応登用だけしても、権力闘争ばかりに忙サツされれば脳の使わない部分は劣化しおバカ化する。

支那にノーベル賞受賞者が少ないのは共産党に媚びを売るあまり、「政治屋」化してるからじゃないか?
天はそんな俗物に閃きを与えはしないだろう。研究に集中せんか。

中国共産党の一党独裁は奴ら自身の自己満足以外、何一つメリットが無い。
社会の仕組みで劣ってる以上、戦う前から覇権争いの結末は決まってる。

賭けは安倍晋三政権の勝ち、だ。

激震!!!またやらかした1000万人移民推進売国自民党!


F35を100機以上も購入するという。問題はその購入の仕方だ。これまではライセンス国産という方式でアメリカから図面を買って我が国が国産で製造していた。しかしF35はFMSと呼ばれるほぼ完成品輸入の形で取得する。国内産業には予算がほとんど回らないし戦闘機開発製造技術も失われていく。

戦力は質、量ともに均衡してこそ平和が保たれる

>↑のコメンターさん ソロです。
>>F35の件
 固より、F35は、第五世代、即ちスティルス性を持った戦闘機なので、この開発に大金を投じた、ロッキード・マーチン社は、機密保持の為に、国外販売中止となった、F22の開発費を含む原資を回収する為に、此のF35Aを150億円/機の値段を設定して居ます。

 日本が購入するのは、現在使って居る防空戦闘機の主力はスティルス性の無い40年前のF15型ですし、 スティルス機は、一度に、15機の非スティルス機を相手に、勝利できると言うデータもあるので、主力戦闘機の更新は、必要不可欠な事でしょう。

 然るに、既に仮想敵国のシナは、第五世代の J20 を開発済みですカラ、軍事力の均衡こそが、平和を維持していると考えっるべきなので、早急なる購入が必要と言う事に成りますね。

 是は、もしシナが建造中の6万㌧級の原子力空母をリリースして、その艦載機として、 J20 を搭載するのなら、日本も米国も、艦載型である F35B を、米軍は、現在のF18F/Aに変えて、F22 を配置しなくてはならなくなりますね。

 安倍さんが云って居た100機で、1兆5千億円ですが、ロッキ―ド・マーチン社の開発原資の回収が終わって居ない裡に、機密を漏洩させる事に成る、日本への組み立て依頼は有りえない話です。 

 然し、交渉を進めて居るのが、自民党安倍政権ダカラこそ、F35Aを売ってくれると考えるべきで、信頼関係が希薄化した、韓国には多分、売らないでしょうね。

 それに、更に古い50年前の開発機で有るF4ファントムも、未だ現役使用中と言う実態は、何とかしないと、優秀な自衛隊パイロットの生命に関わりますね。 日本の独自開発中の戦闘機の心神の完成には、未だ時間が懸りそうです。

 処で、田母神さんは、航空自衛隊の幕僚長だった方ですから、売国自民党とは、言って居ないと思います。 貴方が、ネガティブ・キャンペーンの心算なら、止めて置いた方が宜しいでしょうね。 

ニセ宙水?

>皆様 ソロです。
 ewkefcなる意味不明なコメンターとの論戦?を展開wして居ますが、現在の米国債についての世界各国の保有状況が若干気になり、調べた処、1位はシナで124兆6277億円、2位が日本で、116兆7875億円 以下は、アイルランド、ケイマン諸島と続きますが、何れも、トップ2カ国とは、1桁違う20兆円台で有る事が判りました。 是は、所有している資金の、有利で安定的な運用を狙ったものと考えられますが、トップ2カ国は、全く別の意図を持って居る様に思えます。

 解説を読むと、日本はこの1か月で、5兆円保有額を減らしての2位ですが、この辺りに意図が分りません。 更に仄聞情報では、昨年暮れ~今年年初に懸けて、80兆円モノ米国債を米国に売った「=代金の代わりに支払った」と言う事ですカラ、謂わば、国債を大量に持って居る意味が無くなったと言う事でしょうね。

 俯瞰して看れば、2国が保有高を競って居る様に見受けられるのですが、米支戦争終盤と思しき現在に、半年で85兆円、1か月で5兆円減らして、その女優額の差を、8兆円に広げた意味とは何かが、気になりますね。一時は、シナは、200兆円を超す米国債を持って居たのですカラ、日本はそれを上回る額を持って居た事に成りますね。

 日本が、米国債の保有1位に拘らずに良くなったのは、やはり、金融勢力の意向なんでしょうね。 つまり、米国債を一番持って居る国だから、攻撃されないと言う主張は、どういう裏事情があるのか知りませんが、昨年の暮れ以前に、既に、崩れて居たと考えるべきでしょうね。

 古い情報を使って、トンデモ説を書き散らすのは、昔からの特徴ですが、やっぱり、なにか、以前の「宙水」とは違う感触です、既に死亡している本人の「成り済まし」の可能性は十分にありますね。 
 

F35は同盟コスト

F35が高かろうが安かろうが関係ありません。
高性能の傑作機か駄作かも関係ありません。

軍事同盟を維持するコストの通貨として日米でやりとりしているのだから。
100機で、1兆5千億円払う事で、原潜、空母、核ミサイルを含む
米軍の能力をフルセットで傭兵として使うことができます。

実際に日本と開戦した時に日米安保は機能するのか?という議論はありますが
米軍くるかも〜と敵国が思うだけで十分です。

次世代のF3も勇ましい愛国心からは100%国産ですが、戦略的には
日米共同開発で、米軍での制式採用も目指し、空母に着艦できる機体を作るべき。

まあ、F3が出来るまでは100機と言わず200機でもF35を購入すべきでしょう。

「空襲から逃げたら食糧停止」エリート官僚が発した恐るべき命令
防空法が招いた悲劇
ttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/52800
「空襲から逃げた者には、食糧の配給を停止する」と青森県知事が決定すると、多くの市民が避難先から戻ってきました。そこへ米軍機が飛来して多数の犠牲が出ました。
-----
中国語がケニアで必須科目になるのだけど、そうすると中国の唯一の弱みのグローバル化が圧倒的なスピードでケニアにはなだれ込んで来て一気にもっていかれるだろうな。
ttps://twitter.com/KKawano5/status/1134082060312727552
----
「いまの日本ダメだなあ」感覚ってビートルズの伝記に必ず書いてある1960年頃の「斜陽の帝国」イギリスの若者が感じてた閉塞感と似てるんじゃないかと思う

その時代との違いっていうと「(愛憎入り混じってでいても)憧れのアメリカ」が存在するかしないか
音楽や映画、TV番組だけなく食べ物・おもちゃ・ファッション....を含めた「アメリカ」というものの存在は相当大きかった

カズオイシグロさんは自分が評価されたのは、かつて大英帝国だった
英国はもう存在しない、没落した、と国民が意識しだしたから、と
言ってた。
----
レノボ、棚ぼたで株を上げる
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65876280.html
(日本メーカーに支援を断られた京都大学NHKロボコン優勝チームに素早い反応)

>本瀬さん ソロです。
>>この先日本が揃えるべき軍備
 このテーマは、私は15年位前から考えて居ますが、最初は、日本の財政状況が、良くないと言うマスコミや財務省発と思しきプロパガンダを真に受けて居たが、それでも、最低戦略空母の4隻体制は。ほしいよなぁ、と思って居ました。

 然し、顕在戦力と潜在戦力の意味する処が理解できるようになって、潜水艦や宇宙監視衛星や宇宙兵器と言った、決して表には出さないけれども、間違いなく不可欠な分野の兵器整備を優先すべきだと思う様になりました。 

 でも、顕在戦力も、抑止力と言う意味で葉必要だろうと思いますね。何故なら潜在戦力は、いざ戦争にならないとその力を発揮しませんが、顕在戦力は、昔の「鋼鉄の城」だった戦艦大和の様な、味方には安心感を、敵には、恐怖心を与える事で、2重の意味がありますね、実際の戦闘では対艦ミサイル1発で、下手をすれば沈没して、5千人もの乗組員と、多くのパイロットが海の藻屑になる日法律名平気ですがね。ww

 顕在戦力の理想は、何と言っても打撃艦隊でしょうね。空母2隻編成と3隻編成とありますが、2隻編成でも、戦闘爆撃機190機、4隻のLAHに積んだ、約1万人の陸上戦闘員を時速550㎞のオスプレィで、目的拠点に垂直投入出来、防御も、4隻のイージス艦や4隻の対潜駆逐艦、隻数不明の潜水艦隊に拠って、海上も空中も鉄壁。 然も、是に、海上・陸上の解像度1㎝四方のカメラを積んだ、監視衛星からの情報と、宇宙兵器のアシストが着くのですカラ、当に無敵ですね。 然し、米軍は知られている是だけの設備を上回るものを、既に持って居ると思われます。

川崎市での19人殺傷事件は逃げ回る犯罪大国韓国の異常な極左反日反米の従北媚中行動と

【参考情報】
ミャンマーの少数民族支援に100億円

安倍晋三と笹川陽平の別荘がある鳴沢村とは、旧上九一色村のあった土地である。

【誰でも日本人に成れる国籍法を改定したのは麻生のバカタレ】
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12461023609.html
詳細は
【新生日本情報局】をカチッとね!
http://blog.kuruten.jp/shinseinihon_int/427884
外務省職員の小山(おやま)智史さん(39)殺傷した、この事件は上の記事に掲載されている
数々の事件と同類の衝撃的なスピン(話題逸らし)対策です。
  事件を起した目的は、アメリカ・トランプ大統領の訪日の意図を隠蔽するためであり、日本民族
の関心をトランプ訪日の目的から逸らす為に、皆の関心をこの事件に向ける為に連日連夜繰り返
して報道している。
論説している内容は的を外した支離滅裂で内容も無い話の羅列になっている。
  アホな日本人は未だ騙せると思っているのです。
9,000億円の武器の購入は巨額のリベートを受け取る事を目論んだ安倍晋三の犯罪なのです。
 購入する武器も使用する所は無いので無用な長物となる。
  この殺人事件は池袋の飯塚幸三の走る凶器が起こした殺人事件と同じもので日本人を巻き込み
ながら行なう安倍自民創価学会公明党内閣(国)の犯罪です。

詳細は

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版

【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12465428379.html

双さん、ソロさん 

分かりやすい例えと支那事変の説明を、ありがとうございます。

日本が侵略したと言われる理由は、支那事変(日支事変、日華事変、日中戦争)の盧溝橋事件以降のことだと思いますが、盧溝橋事件から廊坊事件、広安門事件は支那が引きずり込んだものであることが明確だと思います(これらについて、日本軍は不拡大の方針をとりました。)。

しかし、通州事件は日本人2百数十人を虐さつしたものであり、この事件は侵略云々と言われるものではありませんし、日本全体が支那を膺懲すべきと変わりました。
その後は、終着点の見えない事変となりましたけれど、当初から侵略とは言えず、これは戦後の東京裁判史観と思います。

日本は戦争に負けたから、侵略と言われ、憲法で「諸国民との協和による成果により我が国全土に渡って自由のもたらす恵沢を確保した」と、明治以来の日本が、必死に生きてきたことを否定されているのです。
真面目に歴史を検証したならば、侵略などしていないと考えています。

韓国人のノービザの件などは私も最近に知ったばかりなのですが、この情報だけでも安倍首相が韓国を好きなのが分かります。

ちなみに、上記に書かれている「朝鮮カルト統一教会」とは韓国で主に活動をしている宗教団体のことです。この「朝鮮カルト統一教会」は日本で壺の詐欺事件、信者の拉致、合同結婚式など数多くの事件や問題を引き起こしています。 ナゼカ逮捕されないのです!不思議ですね!






☆朝鮮カルト統一教会と南北朝鮮の関係【朝鮮カルト】

 (動画削除) 



http://www.youtube.com/watch?v=0Bq0GrND2U4
☆朝鮮カルト統一教会(統一協会)信者が受けてきた拉致監禁の真実の動画 1/3


↓朝鮮カルト統一教会による被害者総数は判明しているだけで6500人。
☆「韓国で統一協会の合同結婚式に参加後、行方不明になった日本人女性6500人の行方捜して」被害者家族が訴え
URL http://blog.livedoor.jp/news2chplus/archives/50663224.html


マスゴミは表面の当り障りのない情報しか流していません。

ナゼ朝鮮カルトは逮捕されないのでしょうか?

●安倍総理の父・安倍晋太郎の時代には、数百人の白人GHQが創り出した人工宗教朝鮮カルトSEX教団統一教会信者を自民党秘書として『無償』で永田町に送り込んだ。議員達は、気が付けば、秘書給与流用の弱みを握られるかたちとなっていた。
議員達は、朝鮮カルトSEX教団統一教会の言いなりになるしか無くなっていた。逆らえば秘書給与流用のスキャンダルでつぶされるからだ。
現在、警察庁・防衛庁・検察庁幹部の相当数が朝鮮カルトSEX教団統一教会員である。これは中曽根政権の時代に入省した。

『2006年5月朝鮮カルトSEX教団統一教会の合同結婚式に祝電を送った議員のリスト』;合同結婚式ビデオより書き起こし
選挙区順まとめ:


中曽根康弘(自民、河野一郎派→中曽根派→江藤・亀井派、群馬旧3区→北関東B)
中曽根弘文(自民、伊吹派、参院群馬)
平沢勝栄(自民、小渕派→無派閥→山崎派、東京17区)

末松信介(自民、森派、参院兵庫)
平沼赳夫(自民→無、中川派→福田派→亀井派、岡山3区)
増原義剛(自民、伊吹派、広島3区)
中川秀直(自民、森派、広島4区)
安倍晋三(自民、森派、山口4区)
木村義雄(自民、山崎派、香川2区)
大野功統(自民、山崎派、香川3区) 
山崎拓(自民、中曽根派→山崎派、福岡2区) ※元青嵐会

日本はなぜ戦争に負けたか

ちりちゃんの疑問に対する一つの答えです。

2650年ほど前、インドのマガタ国王は釈迦に「隣の国を攻めたいが、どうだろう」と訊ねました。
釈迦は「その国の国民に正義心・道徳心があり民主的で公平な政治がなされていれば、占領することはできないだろう」と答えました。

日本の国が先の大戦まで他国から侵略を受けずに、世界で最長の統一国家を維持できた理由はここにあります。
欧米の列強が植民地を得ようとするとき、最初から軍隊を使うのではなく、外交で相手国の政治家や官僚を賄賂で手なずけ、内部から腐らせて植民地化の手引きをさせるという手法を使います。軍隊は最後の手段で最小限の犠牲で済むようにしています。

戦国時代と幕末に、日本は他国から侵略の意図を持って接触を受けたことがありますが、行政と軍事を担っていた武士は忠義心と道徳心が高く、賄賂が通用することは殆どありませんでした。
明治時代も日清・日露戦争までは、武士出身の政治家が多く道徳心が高いため、他国の甘い誘惑に乗る政治家や官僚は少なかったと言えます。

日露戦争に勝利し、大国としての実力を世界に見せ付けられた欧米は、日本を脅威に感じ仮想敵国として見なすことになります。アメリカのオレンジ計画が立案されたのもこの頃です。この計画では日本を叩きのめすためのシナリオを綿密に20年以上描き続けて実際に勝利しましたが、終戦後の今でも別な形で続いていると思われます。
諜報戦もオレンジ計画の中で重要な位置を占めています。
日本から米国へ留学してくる将来有望な人材を、スパイ候補生としてスカウトしておくのです。
1920年頃から朝鮮半島で始まった反日の3.1運動も、米国が主導した記録があります。キリスト教会がこの運動の拠点となり、牧師にスパイが紛れ込んでいました。

アメリカを実際に支配しているのは、政府ではなく別の者です。言い方はいろいろで、国際金融資本家・多国籍企業・軍産複合体・ハザール・ユダヤ、最近ではグローバリスト・ディープステイトとも呼ばれています。さらに共産主義・コミンテルンも支配しています。

第二次世界大戦当時に日米で重要な役割をしたリーダーのルーズベルト大統領と近衛文麿は共産主義者であり、側近にコミンテルンのスパイがいて政策に大きな影響を与えていたことは、歴史上の事実となっています。
中国の蒋介石は共産主義者ではなく、日本で軍事教育を受けたこともあり、日本の強さを知っていたため日本と戦争をする気持ちはなく、毛沢東を敵とし中国統一を目指していました。
この時点で、日本・中国・満州・朝鮮・台湾が協調して経済圏をつくれば、あっという間にアメリカを抜く経済力をつけることは想像できます。アメリカにとってはなんとしても阻止しなければなりません。
そこで、西安事件で蒋介石と毛沢東に手を結ばさせ日本と敵対する立場をとらせました。
国民党の中においてコミンテルンのスパイ張治中が仕掛けた盧溝橋事件により、日中の軍事衝突が開始されました。
日本陸軍は、事態の収拾につとめましたが、近衛文麿首相と海軍は紛争を拡大し、大義も目的もなく終わりのない泥沼の日中戦争にまでつながってゆきます。
この時、近衛文麿に政策をアドバイスしていたのは、コミンテルンのスパイである尾崎秀実とゾルゲです。
1941年には、独ソ戦が勃発し陸軍は対ソ戦を主張し、海軍は南進を主張しました。この時日本軍がソ連に攻撃をかければ、日独に挟まれソ連という国が滅亡していたかもしれませんが、尾崎に操られた近衛首相は南進を選択します。
この後、日本が受け入れられないような過激な最後通牒ハルノートを米国が発することで日米が開戦となりました。
山本五十六は真珠湾攻撃を立案し実行しましたが、その中途半端な攻撃でしたが、結果としてアメリカ国民に反日の火をつけるだけに終わりました。
山本五十六は、アメリカに留学や駐在で長期間滞在していましたが、その間に諜報員のスカウトを受けたと疑われています。

もし、近衛文麿・尾崎秀実・ゾルゲ・山本五十六がおらず別人がその役割を果たしていたら、敗戦必死の戦争へ引きずり込まれることはなかったと思われます。

結局、日本人の中にスパイがおり、敵国の手引きをすることがどれだけ国益を損なうかということを良く考える必要があります。

現在の日本はスパイ天国と言われています。今の政治家や官僚には、武士道精神や道徳心に欠ける者が多く戦争当時よりもたくさんのスパイが、入り込んでいることは間違いないと思います。第二の敗戦と言ってもいいかも知れません。
これが、日本が30年間経済的に沈滞している大きな原因です。日本はグローバリストの属国・植民地と言えます。

<参考文献>
近衛文麿とルーズヴェルト  中川八洋著
米内光政と山本五十六は愚将だった  三村文男著
戦後日本を狂わせたOSS「日本計画」  田中英道著

山本五十六は、フリーメーソンでありユダヤを自称するハザール人諜報網の網にかかっており、全ては筒抜けだった!

ハザール人の裏世界での歴史

>ホワホさん ソロです。
>>ハザール人の裏世界での暗躍
 是は、私論ですので根拠を求められると困るのですが、統一教会は、創始者文鮮明が、朝鮮の金日成と同郷の顔見知りで、2人は義兄弟の杯を交わした仲だったと言う、元共産党員の証言が示す通り、戦後の日本と韓国・朝鮮の間柄に、米国のCIAやソ連のGPU「=後のKGB」が複雑に絡み合って居て、一筋縄では説明できないモノの様ですよ。

 然し、その複雑さを解くカギとして、ハザール人の存在を考えれば面白いと思います。 

 ご存知かどうかは知りませんが、ソ連の「ロシア革命」は、欧州では「ユダヤ革命」と呼ばれて居ます。 レーニンやトロツキーと言った共産党幹部の全てが、ハザール人だったからです。 違ったのは、グルジア人のスターリンダケ、で、レーニンが病死して、直ぐに、共産党内部での内紛が起って、スターリンが勝利して、ハザール人を粛清で一掃します。

 故に、ハザール人は、ソ連から追われますが、欧州も当時、反ハザールのナチスドイツが台頭しつつ有ったので、已む無く米国へ本拠を移し、米国を赤化しました。

 そうです、共産主義は、ハザール人マルクスの考案した、ハザール人の思想なのです。

 FDルーズベルトの祖父母も、その時に欧州から、米国に来たハザール人の一族ですが、その時点では、既に、FDRの伯父に当たるセオドア・ルーズベルトが、共和党の議員として、政治家をやって居ましたから、彼は、恵まれた環境に育ちました。そして伯父が、民主党に鞍替えして、大統領となり、自分も上院議員となっています。

 彼はハザール人組織が米国に創り上げた政治組織の後援を受けていましたが、1930年にNY発で世界恐慌が発生し、米国の契機はどん底に落ち込み大量の失業者が発生して、社会が不穏な状況に成ります。

 この時大統領だった、共和党のフーバーは、フーバーダム等、様々な景気対策を立て実行しますが、上手く行きませんでした。 其処へ、民主党からFDRが大統領選に立候補して、大統領に当選して終います。 

 これが、日本に取っての悪夢の始まりと言って良い事象でした。

 米国は自由主義経済の国ですが、ハザール人の組織の実態は「隠れ共産主義団体」ですから、表沙汰には出来ませんでしたが、FDR政権が打ち出した政策のブレーンは何れもマルクス経済学者のモノで有ったので、其処へ付け入ったソ連の国際コミンテルンから工作員が、送り込まれ、終戦直前のFDR政権は、マーシャル国防長官、アチソン国務長官の他、主要閣僚は、全部コミンテルンの工作員だった。

 ですが、そのFDRが1945年3月に、病死して終います。すると途端に、国内で上院議員マッカーシーが指揮する反共運動「レッド・パージ」が始まり、米国の政治界は、股裂き状態になりました。 

 副大統領だったトルーマンは、大統領に市況に伴って、自動的に大統領に成ったのですが、凡そ、大統領が務まる器では無い男だった様です。 

 然し、直ぐに、東京裁判が開かれましたが、この時本来であれば、米国の国際違法行為も裁かればならなかったし、ソ連の条約破りの参戦~一方的な日本侵略についても、裁かれ無ければ裁判とは言えないものでしたが、トルーマンの政治家としての資質の無さから、終始、スターリンの思惑通りの裁判進行でした。

 ですから天皇陛下の処刑だけは避けたい、日本の言われ無き戦犯たちは、自身の死刑判決をものともせず、天皇陛下の処刑だけを阻止せんと、無条件で判決を受け容れたのです。

 この様に、戦後日本は、股裂き状態にある米国と、世界覇権を狙って居るソ連の陰謀の中で、国家主権を奪われた日本の戦後は、圧倒的に不利な状況で始まったのです。 

 その後、国連軍のGHQ「=総司令部」内で、日本統治の実権を持って居た、コミンテルンの細胞だらけの民政局が、建てた社会党政権(共産党のメンバーは、未だ刑務所の中)が、政治実務の素人の学者だらけで、特に、経済的な混乱をおさえきれず、忽ちの裡に崩壊、其れを看た米国議会が、軍人で経済学の大家だったドッジ大将を送り込み、新円への切り替えを行って、国内が安定し始めました。

 こうなると、ドッジが後を託せるのは、実務経験の在る旧官僚を復職させるしか手が無い事に気が着き、早速、戦前政権の商工大臣の岸信介と大蔵大臣の賀屋を復職させますが、米国議会から、二人とも、米国に忠誠を誓わせる意味で、出来たばかりのCIAの構成員となる様に義務付けられます。

 この時、岸の処へ、CIAのエージェントとして、やって来たのが文鮮明だったのです。 文鮮明は前述の通り、金日成とは、義兄弟に契りを交わした男ですカラ、戦前は兎も角、戦後は、二重スパイと言う事に成りましょうが、連合軍に取って、便利な男だったと言うだけの事でしょう。

 然し、そうこうして居る裡に、韓国に配した狂信的な反日運動家で有る李承晩が、共産主義者のアチソン国務長官と揉め始め、終に「米国は韓国の防衛はしない」と言うトンデモ無い公式声明を出して終いましたが、スターリンはこれを朝鮮半島完全征服の好機と捉え、朝鮮軍をソウル市内に侵攻させて、朝鮮戦争が始まりました、19506月の事です。

 この時の米国政権は、未だハザール系の息が懸った、赤化政権ですから、朝鮮戦争は、共産主義者同士の戦いですが、謂わば、ハザールと反ハザールの戦いを、米国の若者は、45000人モノ犠牲者を出して、戦って居た事に成ります。

 朝鮮戦争は、スターリンの死去に拠って、突如、休戦となりますが、休戦会談に李承晩が、ノミネートされていなかった為に、是に怒った、李承晩は、米国が管理して居た凡そ2万人の捕虜収容所を襲わせて、2万人を国内の時放ちます。

 是は、重大な裏切り行為ですが、李承晩は罰される事は有りませんでした、この辺りにも、米軍が如何に好い加減な軍隊だったかが、看て取れますね。

 ハザール人とロシア人の千年来の「憎み合い」は、今も続いており、直近では、ウクライナのクリミア問題が、有りますね。 亦、08年のグルジア侵攻で、ロシアに対するペナルティとして外資が、全て引き揚げて、現有価格の高止まりで絶好調だった、ロシア経済が一転して、大不況になったのも、裏では、英系ロスチャイルドが動いて居たのではないか、と言う仄聞情報もあります。

 ハザール人は、共産主義の本家本元と言って良い集団ですが、三時からはそうした国家を持とうとしないのは、共産主義の本質が国家向きでは無い事を承知して居るカラでしょうね。 イスラエル建国には、英系ロスチャイルドが、建国以来、深く関わって居ますが、内政に深く関わって居るとは、聴いた事が有りません、只、資金的・政治的側面で、米国が我事の様に、接しているのは、サポートに徹していると言うべきでしょうね。

 原則、国は寄生するモノで有って、主宰・経営するものでは無いと言う考え方ですカラ、日本をひっくり返して、繰り返し失敗であると証明されている、共産主義体制の共和国にしようとして居る、日本共産党の様に、何時まで経っても同じ事を繰り返して居る集団を、彼らは、正に「前世紀の遺物」の如く、冷ややかなに見て居ると思います。

日本人殺人計画絶対反対!!

3000万人移民推進反日野党はどうしようもないが
・・・いずれにしても、自民政権は、日本の農業を今度こそ本気で売り渡し、元商務長官のアール・バッツが「食糧はアメリカが持つ外交上の強力な手段だ。とりわけ、食糧を自給出来ない日本には有効である。日本に脅威を与えたいのなら、穀物の輸出を止めればいいだけだ」と言ったように、 日本国民の生殺与奪の一切を世界支配層に明け渡すつもりでいるようですから、あきれてものが言えなくなるのです。





悪魔農薬ラウンドアップ主成分グリホサートを150倍まで緩和し、モンサントを特別優遇する厚生労働省の闇!衝撃!!


霞が関と永田町は、もはや国家犯罪の巣窟と言わなければなりません。

「彼ら」の意のままに操られている厚生労働省と、その「有識者」と称する学者たちは、ゲノム編集食品!!!は安全性審査を受ける必要はないとして届け出のみを義務し、早ければ今年の夏にも悪性腫瘍、不妊、痴呆の原因になるゲノム編集食品!!が店頭に並ぶことになります。

<中間省略>

・・・さらに、厚生労働省は2017年12月25日、「食品・添加物の一部基準を改正する件について」の通知で、グリホサートを含む10種類の農薬について、食品中の残留基準値を緩和改正!!する通知を出しました。



内容は規制が強化されたもの、緩和されたもの、初めて設定されたもの、と色々ですが、悪魔企業モンサント、ラウンドアップの主成分グリホサートだけは、小麦で6倍!、ライ麦やソバで150倍!、ヒマワリの種子で400倍!と大幅な規制緩和がされています。 (神奈川県生活協同組合連合会)

mag201905-29.jpg

2017年時点では、加工工程の数が少ないソバへの残留が心配されていました。
特に、規制があってないも同然の米国産のソバは「完全にアウト」と断定して差し支えないでしょう。

日本のソバの自給率は20%ですが、ソバ生産農家が収益を上げるために悪魔農薬ラウンドアップを使い始めているとすれば、国内産と言えども安心はできません。

岩屋のど阿保
韓国との防衛相会談はないとの情報だったのに、この馬鹿やった様です。

「アジア安全保障会議」が開かれているシンガポールで、日本の岩屋毅防衛相と韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相が約40分間会談したと報じた。
 聯合によると、鄭氏は会談後、報道陣に対し「韓日の国防協力に関連し、良い会話を交わした」と説明。昨年12月の韓国海軍艦艇による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題についても「虚心坦懐(たんかい)に意見交換した」とし、「今後両国が緊密に協力し、こうしたことが再発しないよう(関係を)発展させていこう、という意見で一致した」と述べた。

まず謝罪を求めるのが当然だろう!、謝罪もないのに今後関係を発展させる?バカか。
此れじゃ現場はやってられないよね、制服組の意見を聞かなかったと言うことかな?
そんなに韓国に遠慮しなければいけない事情でもお持ちなのかな?
即、更迭にあたります、そうでないとすると安倍さんが許したのかな?
これは韓国に誤ったメッセージを送りますよ、’何をやっても、日本は怒らない、今まで通りだ’と。
これで日本の制裁は有名無実になりかねません、本当に無能の極致、貴様には日本の自衛隊は任せられんわ。
無知さんの口調になってしまった、今日はこのニュースを見て怒髪天を衝く状態です、怒りを通り越して情けなくなりました。



残念ながら、おバカさん観光立国経済産業省は、再生エネ技術拒否や詐欺スーパーコンピューターPezy養護で日本の新規技術をそぎ、ナマハゲ等の過去遺産やアニメで日本が食って行く、いわゆる、萬年潰れそうな、過去遺産観光で食っているギリシャをめざしているのだろう‼️
従って、航空機開発に興味は無いでしょう‼️
使えない戦闘機F-35の完成機を購入し日本の防衛産業を故意に衰退させ、日本国民に農薬まみれの遺伝子組み換え作物を食べさせガンや不妊や痴呆を増加させ、実質賃金を下げるために移民政策を推進する売国経団連や日本政府って一体何をしたいのでしょうか?
ホンモノのバカですね!!

【 日本低成長倶楽部 】

新入り若造S : 先輩、何故日本は低成長の方が良いんですか?
          低成長より高成長の方が、皆給料が上がって万々歳じゃ無いですか?

先輩R     : S君、それはね、我々が定額、定期収入だからだよ!

新入り若造S : 先輩、如何云う意味ですか?

先輩R     : よく、考えて御覧。

新入り若造S : うーん。 先輩、降参です。

先輩R     : 毎月入って来る収入は決まって居るだろう?
          すると、物価が安定して居ると、収入の範囲内で幾ばかりかの余裕を持って暮らせるんだよ。

新入り若造S : 成程。 それで?

先輩R     : 低成長だと物価は安定して居るけど、高成長になったら、物価は上がるよね?
          そうすると、我々、定額収入の者は困ってしまうんだ!

新入り若造S : よく、分かります。
          でも、低成長のままだと、若者の給料が上がらず、結婚出来なくなったり、子供を作れなく成ったりしませんか?

先輩R     : それは、不味いかも知れないけど、こっちも生活が在るからね。
          それに、私に言われても、政治を預かっているのは、政府だからね。

新入り若造S : 安倍政権が低成長路線を選択したからですか?

先輩R     : ん! 如何云う事?

新入り若造S : 消費増税すれば、益々、物が売れ無く成るので、コストカットをしなければ成りません。
         だから、日本人の給料を上げられないのです。
         それで、外国人労働者を日本に移民させて、コストカットするのです。
         そうすると、日本人の給料は上がらないから、物が売れず、低成長が続くのです。

先輩R     : 成程ね。

新入り若造S : 若者が結婚出来なく成ったり、子供を作れなく成ったりしたら不味くないですか?
今でも、少子高齢化が問題に成って居るのに、低成長路線なんかを選択したら、少子高齢化に拍車が掛かりますよ!

先輩R     : そだねー。
          でも、安倍総理は、日本人が足りなく成ったら、外国人を輸入して補充しようと考えて居るかも知れないよ。

新入り若造S : えーー、安倍総理には、日本民族に対する愛は在るんか?

先輩R     : さあ、在る様な、無い様な、どっちでしょう?

新入り若造S : 安倍総理は我々日本民族を仲間と考えて居るのかな?
          妙に、外国人を大切にするからね?
          戦後、製造立国大国でずーとやって来たのに、藪から棒に、観光立国って恥ずかし過ぎるわ!

先輩R     : まあ、そう言いなさんな。

新入り若造S : でも、これから安倍総理が、低成長路線を採ると、一部の大企業、富裕層、定期定額収入者には恩恵が在るけど、結婚適齢期の男女の若者や、結婚したけど将来の事を考えて子供を作る事に二の足を踏んで居る若い夫婦には辛い世の中に成りそうですね!

先輩R     : そうかもな。

新入り若造S : そうすると、少子高齢化により、日本民族が減って、出産力の高い外国人で埋め合わせをすれば、将来的には、日本民族は、アイヌや、琉球人みたいに少数民族に成るかも知れないですね?

先輩R     : 在り得るだろう。

新入り若造S : じゃ、このまま、安倍総理に政治を任せていては、若者が不幸になって、日本もジリ貧じゃ無いですか?
          そろそろ、安倍総理に辞めて貰った方が良く無いですか?

先輩R     : 日本全体で考えたらそう成るだろう?
しかし、私等みたな、定期定額収入層や、富裕層、大企業から見れば、安倍総理の低成長路線は都合が良いんだよ!
若者に対して、少し、気が引けるけどね。

新入り若造S : よく、分かりました。
          しかし、政治は全国民の為に為されるべきなので、安倍総理が低成長路線を止めて、高成長路線に転換しない限り、国民全体の為に辞めて貰わなければ成りませんね!

先輩R     : 中々、自らは、辞めんじゃろう?

新入り若造S : R先輩!
          私、今日で、日本低成長倶楽部を辞めます。

先輩R     : 辞めて、如何するのかね。

新入り若造S : 辞めて、日本高度成長倶楽部に入ります。
そして、経済成長の大切さを、日本国民に訴えて、全国民を幸せにしたいです!
R先輩! 今迄、大変御世話に成りました。     
(終わり)

ナポレオン・ソロという札付きの無知の恥ずかしい珍説を読んでください。

>わはは・・のは、其れなら、今一番米国債を持って居る国ってどこでしょうか? 日本なんですけどね、で、日本は最近、1位に返り咲いたわけですが、一時的にシナが1位の時代がありましたね、オソラク、貴方はその情報を基にして意っているでしょうが。国債に対する考え方が、可笑しいですよ。
米国のUS$は、基軸通貨なのですよ、その借金の証文が米国債だと思って居るのが丸分りですが、US$を刷るダケで、その借金はチャラにする方法があります。 シナが持って居る米国債を買い取った後で、カレンシーを変更して終えば、良いのです。 まぁ、実際には、そんな危険な手を使う必要があ程、シナは、米国債を持って居ませんがね。


借金をチャラにすることが可能であれば、そもそも借金などする必要はないわけよ。
ナポレオン・ソロという札付きのお馬鹿によると、アメリカは好きなだけお金を発行し、好きなだけ消費することが可能らしい。
で?そのお金の価値の源泉は何なの?
ナポレオン・ソロという札付きの無知には絶対に答えられまい。
あのね、好きなだけ発行することが可能なお金は玩具のお金であり、そんな玩具のお金では何も買えないんだよ。
おわかり?
アメリカが中国からの借金を返済しないでチャラにしてごらん。ドルは価値を失うんだよ。
お前は中卒だよね?




真実の数字!!現実を直視!!






安倍政権が発足して以来、日本の国際競争力は急坂を転げ落ちるように下降し続け、世界競争力ランキングで30位と韓国以下に転落。

田母神俊雄氏
F35を100機以上も購入するという。問題はその購入の仕方だ。これまではライセンス国産という方式でアメリカから図面を買って我が国が国産で製造していた。しかしF35はFMSと呼ばれるほぼ完成品輸入の形で取得する。国内産業には予算がほとんど回らないし戦闘機開発製造技術も失われていく。



戦闘機開発技術を失わないために
我が国で戦闘機を作ることはとても重要なことだと思います。

なぜなら、我が国の防衛力に関する科学技術を失わず
防衛することは、自国の主権を防衛する力となるからです。
これを完全に失えば、自国主権を復権できない危機があります。


三菱重工や川崎重工など日本の企業が衰退してしまいますね。
昔は、色々な企業が(自動車メーカーや製紙工場、時計メーカーなど)が一丸となり励んでいたのに。

防衛にしても農業にしても日本が骨抜きにされてゆく。


仰る通りです。しかも、F35Aという型で、滑走路が無いと使い物にならない代物です。戦後初の空母「いずも」は短滑走路なので搭載できず、F35Bという垂直離発着できる型をさらに追加購入する羽目になった。どっちにしてもブラックボックスが多過ぎて自前の修理もできない可能性がある。

日本人が税金で死ぬなら移民を受け入れまくって日本人の為に外国人が働き税金を支払いそれがアメリカに流れていくという構図しか見えませんがいかがでしょうか?そんなにアメリカ様は偉大なのでしょうか?客観的に見て世界の警察やなくてヤクザやないすか?

全ての産業の先進技術から日本を排除するのが狙い。そしてそれに協力する自民党政権(^-^)

ベストならずんばベターで我慢
当ブログは保守系だと思っていたが、最近現政権に対する非難ばかりが目につく。
安倍が気に入らない、とにかく引きずりおろせと主張する、じゃその後どうすれいいのかを言わない。
まるで野党の連中と一緒です、非難さえしとけばいい、確かに我々庶民からしてみれば、持っている権利はたったの一票、無力感を感じるのは仕方ない。
そのはけ口で文句を言いたいのは分からないでもない、しかし政治は現実、後継を論じなければ話にならない。
後任はハニーの石破ですか?財務省の繰り人形岸田ですか?おバカの進次郎?
自民党内のたらいまわしを止めて、野党ですか?立憲民主?国民民主?御冗談でしょう、あの3年3カ月の悪夢を忘れたのですか?
奴ら無能以外何物でもありませんでしたよ、よく日本が持ったなと八百万の神に感謝してます。
最近のポッポの言動を見てください、あれが首相だったのですよ、身の毛がよだちます。
安倍退陣を言う前に’安倍首相には後継者を育てろ’と言うのが本筋です。
僕は小泉は嫌いですが、安倍さんを後継に選び、育てたことは認めます、安倍さんも小泉の言いなりにならなかったのは偉い。
僕は安倍さんには、今、力があるうちに官僚機構の大改革を断交してほしい。
まず文部省、法務省、最後の砦の財務省これらを改革してから退任の道を選ぶべき,奴ら明治以降ぬるま湯につかって好き勝手やっています。
官僚の反乱で、刀折れ矢尽きるかも知れません,がしかし歴史に名を残しますよ、それこそ政治家の本懐じゃないですか。

記載漏れです。
安倍さん、麻生さんに頼まれたのでしょうが、岩屋に関しては任命責任ありますよ。
即、更迭すべき。
過ちては改むるに憚ること勿れ。

【 保守なら何故安倍総理を応援するの? 】

『当ブログは保守系だと思っていたが、最近現政権に対する非難ばかりが目につく。』

 勿論、安倍総理は保守的な事をするけど、基本は革新系だと思います。

 構造改革したいみたいだけれど、日本に外国人を移民させて、単一民族国家を多民族国家にするのは、構造改革を超えて、革命ですからね!

 保守が、革命家を支持出来る筈も無いじゃないですか?

 日本人は、多民族国家を経験して居ないから、暢気に鼻毛を抜きながらノホホンとして居るんですよ!

 私は、多民族国家なんて絶対認め無いから、吠えてるだけなんですよ!

北朝鮮人840万人の拉致

5月27日付けの朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、拉致問題について論評を掲載しました。

その中で、「日本は日中戦争が始まったあとだけでも840万人の朝鮮の人たちを拉致して戦場や工場に送り出した。日本は過去の罪を清算する考えが全くない」と主張して過去の清算を改めて求め、前提条件なく日朝首脳会談の実現を目指す日本政府を批判しました。

この中で気になったのは、「840万人の朝鮮の人達を拉致して戦場や工場に送り出した」と言う部分です。
この840万人というのは、朝鮮の論評ですから現在の北朝鮮と考えます。

念のため、朝鮮半島にある韓国と北朝鮮の人口は、1950年に約1885万人と1081万人、2000年に4683万人と2226万人であり、これは
北朝鮮人が36%と28%を占めることになります。
因みに、1940年の朝鮮の全人口は2553万人ですから、これの36%が北朝鮮だと考えますと、919万人になりますから、840万人との差は9%です。これだと、マァ使えると思います。
従って、北朝鮮の言う840万人とは、当時の北朝鮮に住む北朝鮮人、全員という意味です。

この840万人に拘ったのは、北朝鮮は「全人口が日本に拉致され、戦場や工場に送り出した」と、言っているからです。
アホか!
日本は皆さんご承知の通り、1944年10月まで朝鮮半島に徴用を適用していません。そして、1945年3月末で、徴用を止めています。

それに、拉致と言うものは、朝鮮から日本へ強制的に、身体を移動させたと言うことになると思いますが、徴用を止めた理由は、日本と朝鮮の間にある対馬海峡の制海権を米軍が取っていたから、船舶が日本と朝鮮の間を安全に通行できなくなったからです。
だから、拉致が成立する筈もなかったのです。
それから、当時の朝鮮人は徴兵を適用されず、戦場に向かったのは数十倍の競争を勝ち抜いた志願兵だけでしたから、北朝鮮の言う主張は無理だと思います。


当たり前と言えば当たり前なのですが、北朝鮮の言う拉致なんてものはなかっのです。
ゴチャゴチャ言わずに、日本から拉致した人達を、北朝鮮は返せ。

反安倍コメンターに告ぐ

 ソロです。
>>保守系ブログに反安倍を書きこむコメンターに一言
 ハッキリ言って、倒閣運動をやって居るマスコミの手先ですね、そうで無けれは、全く知性が足りないとしか云い様が無い。 何故なら、国民が政治を変えて行くのだと言う認識が理解できていないから、中学生以下のコメントが多い、国民として一人前の認識を持って居ない証拠だろう。

 つまり、国を護る、当事者の自覚が全く感じられ無い、女子供と同じ水準でしかないが、この国の現在そして未来に責任があるのは、他でもない、我々国民なのです。 

 政権を批判するのも、場合によっては、或る意味、正しい事が有るが、その際には、読み手から上がって来る反論の事を考えて、拠り客観的に、拠り詳しく、そして、自分の意見・主張は、何処に有るのかを、書き連ねるべきだろう。 コメントは、他者の共感を求めて行うモノと言う一面が大きいカラだ。

 例えば、↑で、「日本の国際競争力は、安倍政権になって世界30位以下に転がり落ちた」とあるが、 一体、何の国際競争力なのか? 競争力が低下した原因は何だと思うのか? 何故、安倍政権の所為だと断言できるのか? が、丸で書いて居ないのでは、説得力以前の問題だろう。 書いたコメンターの脳みその程度が知れるというものだ。

 云って置くが、日本人の常として、現在の自分を評価しまくって優越感に浸る様な、何処かの国民とは違い、そう言う評価をする人は、マスコミは国民受けしない、と言う判断を下す傾向に有るので、マスコミは、悲観論一辺倒になる。 

 それを鵜呑みにして「日本ダメポ論」に、陥っているコメンターが、如何に多い事か、確かに、一面の現実はそうでも、其れを上回る様な、アドヴァンテージを日本は、同時に持って居る場合が多い。 或いは、施行規則と言う実査に法律を運用する段階で、異次元の厳しさになっていて、甘い条文が、本意では無い場合が多い。

 とはいえ、危機感を持つのは、結構だが、その現実を、誰かほかの人の所為では無く、自身に向けられた批判や現実に対する備えの要求だと認識しなくては、意味は無い。

 この社会の構成者は、日本国民なのは、紛れの無い事実、その利益も、損害も、我々が背負うモノである。 政治的に安倍政権が気に食わないのなら、批判では無く対案を出すべきだろう。 其れは他人任せで済して居れば、無籍にjなマスコミの姿勢と変わらない。

 極端な事を云えば、選挙に行かないモノは、政治を批判する資格が無い、選挙は、国民が政治に関われる唯一の主権の行使の場である。 ダカラ、棄権するのなら、どんな政治をされても文句は言わないと言うメッセージを送ったのと同じ事なんです。 投票したい候補者が居ない? 其れでも、白標を入れに行く位の気概が無ければ、ならないと思う。 其れか、自分が立候補するしかない。

 無双さんが仰有って居る様に「権力を批判する」だけなら、マスコミの真似をして居るダケである。

 無名のコメンターの批判が、政権を動かすほどの内容になる事はまずないし、事実殆ど、現実の認識不足、偏向した情報に基づくモノで、読むに値しない。 

 シナ・韓国系の外信に拠るものなど、プロパガンダがたっぷり入って居ると考えるべきだろうから、情報自体の信用度合いが低い、例えばシナなら新華社発は、共産党はつと同義である。 シナや朝鮮に、報道の自由など存在しない。

 国連の名前を冠した、機関発のj情報も、信用性に乏しい、その機関を構成しているのは、開発途上国で、国連の給与が高額に思える低所得者層の人が多いカラ、クマラスワミの様に、簡単に金に転ぶからだ。 そう言う意味で、昔、「国連中心主義」を唱えていた小沢一郎などは、やっぱり朝鮮系帰化人でしかない。

 日本で、朝鮮系が嫌われるのは、朝鮮民族だからでは無い。 訳の分からない優越意識を持って、他民族に対して差別的である上に、反日だからである。  そう言う連中が、在日や帰化済みでも、朝鮮系日本人=朝鮮族の信用を落としまくって居るのだ。 

「日本人の敵ダカラ嫌い」な事の何処が差別だと言うのだろう。

 ネトウヨ「本当に生きづらいし苦しい。負けないけど」

生存の危機さえ感じているネトウヨのつぶやきから、保守の理念が実現してない現実を見詰めました

「米も買えないくらいに生活が厳しい。仕事はネット上でのヘイトスピーチの拡散(ウヨブログ作成、コメント書き込み、差別煽り)」
「報酬はあるが、月に3万くらいのひどい水準だ。生活のためホモビデオに出演するかどうか迷ってる」
「努力は必ず報われる 安倍ちゃんは必ず助けてくれると信じてる 日本人でよかった。安倍総統閣下万歳!」
「B型事業所で働いていたが、3日でクビになった  これは、パヨクの陰謀に違いない」


小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889-20 」
巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
父親に刺殺された熊澤英一郎さん、ドラクエ10で有名人だった おまけに重度のネトウヨだった!
憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
丸山ほだか HUAWEI DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 偽造捏造安倍晋三
幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

佐藤浩市発言で安倍晋三はそもそも「潰瘍性大腸炎」ではなく、詐病ではないかと話題に   健康保険不正請求 で昭恵、洋子も共謀か
蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
岩崎隆一はネトウヨだった  日頃から、竹田恒泰 ケントギルバート などの本を熱心に読んでいた!

↑  なんじゃこれ?

【 私の願いは唯一つ! 】

 私の願いは唯一つ!

 日本民族だけで、日本の伝統、歴史、慣習を大切にしながら、日本を永遠に存続させたいだけ。

 経済的理由で、移民を入れる者は保守では無く、保守の敵である。

 尤もらしい理由を付けて、移民を肯定する者は、保守と名乗らないで欲しい!

過去ログに投稿したパヨクのコメントを削除して下さい

>三角四角さん ソロです。
 投稿欄の状況を見ましたか? 彼ら(3人)は以前アノニマス・ポストと言う人気ブログで、掲題したテーマに何の関係ない、安倍批判と言うより、安倍降ろしを、ブログ主が削除しても、しつこく投稿して、投稿者離れを惹き起こし、アノニマス・ポスト。は一時的に閉鎖、その後投稿は、ツィートだけになりました。

 完全に、「ブログの運営妨害」を意図した、パヨクか組織に雇われた、言論妨害と言う違法行為でしょう。

 しばらくみないなと思ったら「過去ログに投稿する」と言う手を使って来ました。 早速ブログ主は対応しなくては、正常な運営は、出来無くなりますね。 投稿者の誠意や良識を信じて、投稿基準を緩くしているのに、是は、明らかな裏切り行為ですね。

 何故、このブログが狙われたのか、と言えば、無双さんが指摘して居た様に、しつこい安倍批判を書き込む、貴方の様な「パヨクに近い」コメンターが集まり始めて居るカラですよ。

 まぁ、貴方の場合「瑣末な問題に拘泥して、全体を客観的に見られない」と言う、中学生並みのリテラシーしか、持ち合わせが無いカラでしょうが、このブログには、貴方と50歩100歩のコメンターが他にも数人居ますからね、強ち、貴方ダケを名指し責めるのは意味が無いですがね。

 その原因は、マスコミが情報をRPCを大義名分に、偏向・悪用して「伝えない自由」を濫用して居るのに、其れを批判するに、RPCの中身すら、我々は知り様が無いのでは、丸で、目隠しボクシングの様なモノですね。 我々の手元に在るのは、74年前に、国際コミンテルンの細胞だらけのGHQ 「=国連」民政局が定め、日本に強要した、RPCしかありませんからね。

 ダカラ、安倍政権には、放送法の改正を一日も早く実施してほしいのですが、彼には、第一次政権で「朝鮮施策で、拙速を取った為」に、帝王D・ロックフェラーの逆鱗に触れ、事実上政権を降ろされると言う、苦い経験がありますので、世論のマスコミ不信から、離れや批判が、十分に昂って来るのを待って居るのではないかと思います。 帝王は、亡くなってもういないけれども、マスコミは、世界中で繋がって居ますからね。

 まぁ、討論に夢中になるのも結構ですが、世には、其れを利用してやろうとしている、悪意の集団が、必ず潜んで居ると言う事に留意して、断言当の偏った表現や旗幟を間違われる様な表現は、控えるべきだと思いますね。 私も、気を付けます。

日本が1965年アメリカ自由移民法と同様、自由移民法を施行したのは2015年4月1日である
2016年10月17日移民無制限受け入れ【岸田外相】大臣彼らに命令されたにしても政府は抵抗すらしていない 彼らはこういう連中こそ一番侮蔑するのだ!
メルケルの100万人難民受け入れ(移民無制限)は三百人員会の命令である もちろん日本政府の移民無制限受け入れも三百人委員会の命令なのだ 昔のGHQ命令である 戦後からGHQ命令は続いている




言論封殺デモ禁止書き物禁止批判禁止移民永住許可外国人参政権道州制国家戦略特区差別人権擁護法案差別と思ったら全部差別人権侵害貧乏弁護士大儲け案件
国家戦略特区とは・・・移民政策なのだ
これらのorchestration(オーケストレーション)であることを知らなければならない オーケストレーションとはオーケストラの指揮者(三百人委員会)がいること・・・
保守団体はヘイト団体だとみなされるようになったのだ 



こんな主張は犯罪になってしまうヘイトスピーチ法なのだ確実にバケツなしの監獄になってしまうクソ小便まみれの監獄である


国家戦略特区ロバート・フェルドマンユダヤ特区移民受け入れ
解雇規制の緩和
移民政策
マイナンバー
発送電分離

ロバート・フェルドマンが日本に要求することは、悉く日本の破壊につながること

これを政府は忠実に実行中







移民などの要求 ロバート・フェルドマン、CIA極東部スパイ(内政干渉)、モルガン・スタンレーチーフエコノミスト






彼らはある法律を成立させようとするときに、反対運動をするのです? なぜ?こんなことをするのでしょうか? 日本人には考えられません?し?そんな発想もありません しかしこれがタルムード<ひとをだますこと>であることです


国連人権委員会が視察
ヘイト規制法が必要
英国でユダヤを自称するハザール人がイングランド銀行を設立し政治的力を有してから主張しているヘイト法です



<移民一千万人計画=自民党が10年前から決めていた移民政策>
我々国民は自民党が10年前から移民やんことを決めていた?なんて全くしりましぇ〜ん?しかし、決めていたのです われわれ日本人はだまされているのだ!!大衆はいつも騙される!


kokuzoku 集団:
移民を積極的に推し進める自民党国際人材議員連盟
提言「50年間で約1000万人の移民受け入れ、移民庁設置、永住許可要件の大幅な緩和」
会長 チャイナ工作員小池百合子 副会長 岩城光英 顧問 石破茂 事務局長 末松信介
メンバー
衆院議員
今津寛 西村明宏 左藤章 衛藤征士郎 河村建夫 阿部俊子 塩崎恭久(安倍首相のお友達) 塩谷立 菅原一秀 西村康稔 野田毅
大塚拓 亀岡偉民 奥野信亮 関芳弘 土井亨 長島忠美 中山泰秀 萩生田光一(安倍首相のお友達) 松本純 松本文明 三原朝彦
御法川信英 宮下一郎 山際大志郎 秋元司
参院議員
丸川珠代(安倍首相の子分) 岡田直樹 岡田広 伊達忠一 塚田一郎 鶴保庸介 中川雅治 二之湯智 古川俊治 山本一太(安倍首相の子分) 山本順三 吉田博美 猪口邦子 木村義雄

コメンター排除に躍起になっている方へ


辻本様のコメント欄の方針は「紳士的でないコメントは承認しかねます」ということであり、「政権を批判するコメントは排除する」とは一言も言っていないですよね。

「世界競争力ランキングで30位」
のコメントは確かに説明不足ではありますが、紳士的でないとまではいえないでしょう。

それに較べて
「全く知性が足りない」
「中学生以下のコメント」
「女子供と同じ水準でしかない」
というのは、相手に対する誹謗中傷の類であり、紳士的とは言いがたいですね。
特に女性差別・女性を卑下した言い方は今の世の中では許されないものです。

安倍政権の支持率は50%前後であり、このコメント欄においても支持と不支持の意見が半々になるくらいが丁度いいと思いますがいかがですか。
日本は民主主義と言論の自由の国ですから、いろんな意見を尊重しあって互いに熱く議論を交わすのが健全な姿だと思います。
辻本様もこのコメント欄にそのような議論を期待されていると、私は感じます。

自分の意見と合わないから排除するというのはわがままで身勝手な行為であり、過去にもせっかく質の高いコメントを書き込んでいた方が、あなたから攻撃されて嫌気をさして去っていった方が複数いらっしゃり残念に感じます。

瑣末な内容に対して、いちいち敏感に反応して怒りを覚えていたら、身体も精神も変調を来たすのではないかと心配してしまいます。

辻本様のように鷹揚に構えて、寛容の精神で紳士的に反論して欲しいものです。

三島市風水害避難訓練

写真をクリクすると講演(ノーカット)が始まります。
右側をクリックすると配布資料(合計7枚)が自動更新されます。
講演動画の見方、先に講演動画をクリックします。 後に配布資料をクリックします。
講演の進展に合わせて配布資料進めたり戻したりします。

訓練は本番、防災訓練で出来ない事は本番でも出来ない。
相撲でも稽古で勝てない相手に本番で勝てる訳はない。
大変為になる講演でした。

中野利徳倉区長が徳倉谷戸地区土砂災害警戒区域を視察

詳細は
【1-2 防災訓練の掲示板】をカチッとね!
http://www.aixin.jp/tk3/tabi/tabi0.cgi
【近隣イベント情報の掲示板】
http://aixin.jp/gao/lbaxjh65.cgi

自分の頭でヨーク考えて看て下さい

>へうげもの さん ソロです。
 貴方は、亦、脊髄反射で、思い着きを書いて居ますね。 ダカラ「理性が足りない」とか言うコメントに、反応しちゃうんですよww それに、前から言おうと、思って居たのですが、マスコミの意見を鵜呑みにして居る傾向も中々治りませんね。

 私は、ブログ主に削除をお勧めして居るダケで、するかしないかを判定するのはブログ主でしょう?  では何故、私が削除をお勧めしているかと云えば、コメント投稿記録に「勝俣一生、永井、塚本茂樹」の三人連記の投稿が、複数の過去ログに為されて居ますが、貴方はそれを読んでみましたか? 読んでみたとしたら、如何思いますか?

 此処で、ブログ主が掲げた、主題を無視して遠い話を、それも、繰り返し同じ話をして居る連中も、此のパヨク集団と何ら、代わりが有りませんね、只管、安倍政権倒閣、印象操作をやって居るダケです。 そういう連中を支持しているあなたも、その一味なんですか? そりゃあ大変だ、幸福実現党の関係者が、倒閣運動の支持者とはね。www、

 此奴らは、有名保守ブログを荒らしまわって居る、札付きのパヨク投稿者集団ですよ。 明らかに、ブログ運営を妨害して居ますね。 こう言うのは、言論の自由を保証している日本では、違法行為「=教務妨害」に問われる可能性が出てきますよね。

 てっきり自分の事だと思ったのでしょうが、違いますよ。ダカラ貴方のコメントも、全く意味が無い話ですね。 私は、反安倍の意見を根こそぎ不正投稿で削除して下さい、なんて言って居ませんよ。 但し、↑の愛信の様な、根拠のない話で、悪戯に危機感を煽る様なコメントを常時繰り返す様な「札付き」は、最初から排除すべきだと思いますがね。

 禁止されているのは、何も「紳士的で無いコメント」ダケではなく、法令に違反する様なコメントも、含まれていると考えるのが、世間の常識ではありませんか? 云って置きますが、私は、他人のコメントを削除出来る立場にも、ブログ主さんに命令出来る立場でもありません。 ネット世界では、有名な「札付き」集団が現れたので警鐘を鳴らして居るダケです。

 処で、宗教関係者の貴方に、訊きたいのですが、「川崎登戸事件の犯人で、自さつした岩崎一男について、貴方はどう思いますか?

 聞けば、彼は悲惨な、幼少・少年時代を送って来たし、青年、中年時代も、不運の連続だったようです。 所謂、「救いが無い人生」でしょう。 我々が、もし彼に、犯行前にしてあげられる事が有って、彼がもし、救われて居たら、彼は犯行を思い直していたかもしれません。 何故この社会は、それも出来無くなったのでしょうかねぇ。

 広域暴力団山口組の三代目の田岡さんが、「社会には、何時の時代も、そう言ったドロップ・アウトしたモノ、或いは、社会不適合者が、必ず居るが、俺の処は、そう言う連中を面倒見る処やと思って居る」と生前、語っておられました。 

 私は、日本の歴史で、その役目を担って来たのは、僧侶で有り、聖職者出遭ったと思います。 是を貴方の教団は「人救い」と見れるか、と言う事で、救えるとしたら、先ず、どんな事をしますか?
と、訊きたいですね。

ランダムな書きこみは削除でかまわないと思います

「勝俣一生 永井 塚林弘樹」でググってみてください。
https://www.google.com/search?q=勝俣一生+永井+塚林弘樹
この結果を見ると、議論を喚起しようというより、あちらこちらでランダムに書き込んで、意図的に議論の邪魔をしようする愉快犯にしか見えません。
ご自身で主張したいことがあるなら、ブログなりで発信すればよく、不要な書き込みは邪魔をするのが目的としか思えません。

2019/06/02(日) 19:38:17|の投稿には個人情報と思しきものもあります。
何より内容以前に、議論に水を差す行為であれば「勝俣一生 永井 塚林弘樹」さんのアクセス制限、投稿の削除は仕方がないと思います。
他者の共感を得る努力もせずに、がなり立てるだけではだれも耳を傾けまい。

たかゆきさん
ヘイトスピーチが問題になっていた頃、法案の責任者であった西田議員がこの件を説明していたyoutubeを見たのか、彼の文章を読んだのか忘れましたが彼が言っていた事が以下です。
’政治的な発言にはヘイトスピーチは対象外です’、これは強く印象に残っています。
つまり、ヘイトすれすれの発言をする時は、’これは政治的な発言だが’の一言を入れれば問題ないと思います。
ちなみに、これは僕の勝手な意見ですので、採用するか否かは自己責任でお願いします。

素晴らしい質問ですね。ありがとうございます。

幸福の科学の教えをひとことで現すと
「仏法真理を学んで悟ることにより、個人が強くなり自立して幸福になる」
ことを目指すものです。

困った人を暖かく包み込むのはキリスト教と似ていますが、ちょっと違うのは単純に助けるのではなく本人が自分で解決できるように支援するという面が強いのです。

川崎登戸事件で犠牲になった方には心よりと冥福をお祈りします。傷害を受けた方も早く回復されることを祈っております。

まず、犯罪を起こす前にして上げられることとすれば、本人から、人生について全てを聞くことから始めます。
おそらく人や世間への恨みや不満がたくさん出てくるでしょうが、それを親身になって何時間でも真剣に聞いてあげることです。
この段階で半数の人は気持ちがスッキリすることでしょう。犯罪の半数近くは防止できるかもしれません。
こういう人達は、周りに真剣に聞いてくれる人がいないと考えています。自分に近い人たちは、自分のことを駄目な人間と思っているため、話す気にならないことが多いのです。

次の段階は、本人の人生を客観的に振り返ってもらうことです。(正見)
・自分の生まれた場所・環境はどんなところか
・両親・兄弟はどんな人か
・両親や兄弟とはどんな関係か
・両親や兄弟にたいしてどんな感情を持っているか
・両親や兄弟からしていただいたことは何か
・両親や兄弟にしてあげたことは何か
・友達・先生・近所の人からしていただいたことは何か
・友達・先生・近所の人へしてあげたことは何か
この段階でたいていの人は、してもらったことの多さとしてあげたことの少なさに気づきます。

次には自分の内を深く見つめることです。(正思)
・自分の性格で他の人と違っている点は何か
・人生を生きていく上で、困る性格は何か
・人生の途上で起きた苦難や困難は自分の人格の向上のために何を教えんとしていたか
・自分にきつくあたる人は、自分の人格の向上のために何を教えんとしているか

以上を数時間から数日間かけてじっくり考えてもらいます。
考える材料として、この世とあの世の仕組みと転生輪廻の仕組みを説明します。
人間は、自分の人格の向上のために、自分で人生計画を立て、時代・社会環境・親も選んで生まれてきます。
親との関係で悩む人も多いですが、親と約束して互いに教訓を学ぶ計画をしています。
今世で自分がいじめられる関係ならば、前世で逆に自分が相手をいじめていたことが多くあります。
又、今世で病気がちの人は前世で人を傷つけたことが報いとして現れている場合があります。

正思で深く自分を見つめると自分で回答を見出せることが殆どです。自分のうちに良心や仏性が備わっているからです。
以上が八正道のうちの正見と正思の反省手法です。

他人が上から目線でいくら説教してもなかなか納得させることは困難ですが、自分で回答を出すことで腑におちて、その後の生活態度が良い方向に変化して持続するのです。
そして強くなって自立して幸福な人生を歩めるようになります。

自分は何のために生まれてきたか。
人生の目的と使命は何か。
親や社会環境を選んで生まれてきた理由は何か。
などがわかります。
幸福の科学ではこれを悟りと呼びます。

P.F.ドラッカーの企業コンサルタントの本を読むと面白いことが書かれていました。
ドラッカーは、コンサルタントの結果を自分が書くのではなく、企業経営者に次々に解決につながる質問を繰り返していくうちに、経営者自身が問題や解決方法に気づくというものでした。
全く同じ手法なんですね。

この反省手法で90%は解決します。軽い霊障であれば離れていきます。
重い霊障はさらに別な方法を採らなければなりません。
また、自殺した後の犯人に対する対処方法は次回に説明します。

<参考文献>
前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘
https://www.amazon.co.jp/%E5%89%8D%E4%B8%96%E7%99%82%E6%B3%95%E2%80%95%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%A7%91%E5%8C%BB%E3%81%8C%E4%BD%93%E9%A8%93%E3%81%97%E3%81%9F%E8%BC%AA%E5%BB%BB%E8%BB%A2%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%A5%9E%E7%A7%98-PHP%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BBL-%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%B9/dp/4569569323/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&crid=33B8XM6SYIEA9&keywords=%E5%89%8D%E4%B8%96%E7%99%82%E6%B3%95&qid=1559538087&s=books&sprefix=zense%2Cstripbooks%2C308&sr=1-1
転生輪廻は科学的に証明されています。

レーダー照射問題は棚上げ

岩屋防衛大臣は韓国国防相と会談し、その結果、昨年12月の韓国海軍によるレーダー照射問題について再発防止を求める一方、今後は事実上棚上げとする考えを示したそうです。

この問題、能登半島沖で韓国海軍駆逐艦「広開土大王」が海上自衛隊のP-1哨戒機に対して火器管制レーダーを照射したもので、その当時現場付近には韓国艦は「広開土大王」と警備救難艦の2隻がおり、北朝鮮船の救難活動をしていたとされていますが、韓国艦と北朝鮮船が本当は何をしていたかは不明です。
そして、広開土大王は自衛隊機に対して射撃管制用レーダーを照射したのですが、これを否定したり肯定したりするなどしたうえ、自衛隊機に低空飛行をしたと因縁を付ける始末で、射撃管制用レーダーの照射について詫びることもしていません。

このような状況を捨て置いて、レーダー照射の再発防止を求めることは疑問で、レーダー照射をしたことを認めさせて韓国国防相から謝罪を取り、その上で今後はこのようなことをしないとの確約を、取ることが必要だと思います。

また、今回の韓国海軍と北朝鮮の活動について、瀬取りの可能性がありましたのでこれについて米国と協議し、国連制裁を考慮する必要があります。
何しろ、韓国は北朝鮮と瀬取りしていると確認できる国ですから、厳しい対応をしなくてはならないのです。忘れてはならないことは、韓国の敵か味方か中途半端な行動のため、日本海では英国とフランスが活動しているので、これにしっかりと対処しないと、この二カ国にも失礼に当たると考えます。

詰まらないことですが、岩屋防衛大臣はへらへら笑っていることが出来ないことを、知っているのでしょうか。防衛大臣の責任蟹ある自衛隊の哨戒機が、韓国駆逐艦に射撃管制用レーダーを照射されたのであり、通常の軍艦はこの次に対空ミサイルを発射しますし、自衛隊機にはこれに対応する手段がなく、避退行動をするしかない。
これは、優秀で貴重な日本のパイロットが失われる可能性があったのです。
交戦権を許されていない自衛隊機がミサイルで撃墜されたら、岩屋防衛大臣は間違いなく歴史に残るのです。
これを分かっているのでしょうか。

敵が撃ってきてから出ないと対応できない自衛隊とされていますが、事実の処、哨戒機は撃たれてからも対応できず、避退するだけです。
ですから、現場の自衛隊員がきちんと仕事を出来るように、大臣を始めとする事務職員は、安全を確実に確保できるようにする事が仕事です。

常に嘘を付く韓国を相手にするときは、一般国民にも分かるような仕事をして欲しいと思います。
それには、謝罪を取り、今後はしないとの確約の好評が必要です。

韓国産ヒラメの検査強化

厚労省は30日、韓国から輸入するヒラメなどのモニタリング検査を6月1日から強化すると発表しました。同省は、食中毒が増える夏を前にした「国民の健康保護」を理由にしているが、韓国は東京電力福島第1原発事故後、福島など8県の水産物を禁輸しており、事実上の対抗措置となりそうだとのことです。
また、対象はヒラメの他、生食用冷蔵むき身のアカガイ、タイラギガイ、トリガイ、ウニが含まれるそうです。

韓国産ヒラメ等の輸入については、2011年の民主党政権のとき、碌な検査もせずに輸入が解禁されたことを覚えています。この時には、3年後に検討するとのことが書かれていたと思いますが、これが実施されて、輸入規制されることを期待していたのですが、残念ながらそのままだったようです。

今回やっと検査が強化されるとのことですが、本来ならばこれまで十分な検査がされていなかったのですから、食中毒の原因となっており輸入禁止とされても、良い位のものだと思います。

今回の韓国産魚介類の検査強化の発表後、これは日本による韓国の日本産水産物の輸入禁止への対抗処置と報道されていますが、本来ならば、今回の検査強化処置は6年程遅かったと思います。

寄生虫を原因とした韓国産ヒラメによる日本国内の食中毒は、2015年8件(患者数62人)、16年が10件(同113人)、17年5件(同47人)、18年が7件(同82人)発生していたのですから、今回の処置は明確に遅かったと思います。

今さらながら、民主党の日本人を大切にしない政策は罪作りだったと思います。
こんなことが他にもあるかも知れませんから、確証は早急に調査のうえ、輸入禁止措置を執らなければならないと思います。

利他愛と言う仏教の神髄

>へうげもの さん ソロです。 早速のレス有難うございます。
 大体は予想通りの答えで、やはり八正道を引用するんですね。 まぁ、私は仏の教えは、宇宙の法則であると思って居ますので、当然だと思います。

 でもね、この岩崎さんの51年の御生涯では、仄聞情報でありますが、大層運の悪い人だった様です。 まぁ、その原因は、自分の周りに対する、抜き難い不信感の所為と、社会の正義を信じる事が出来無いと言う、致命的な欠陥があったのではないかと推測します。

 そう言う人って、人の話を聞く耳を持って居ないと言うか、自分の事を、曝け出す事に恐怖感を持って居る場合が有りますね。 その時の反応と言うのは、大概は暴力的な言辞で、恫喝的な態度を示しますが、相手が自分より強いと判ると逃げ出すか、恐怖心でチジミ上がって、無言になって終うかですね。 

 でも、こういう人間に必要なのは、先ず、自分から、話し合いの席に着かせる事です。 自分の話を聴いてもらおうと言うのも、発心と言えるかどうのかは、わかりませんが、相手が話し合いが持てる相手であると、彼が気付ける様な、安心感を与える事です。 其れを惹き出すのは、相手の目には見えないけれども、相手の心に届く「利他愛」ではないでしょうか? それが発現したら、後は、貴方の云う通りで良いでしょう。
 
 こう言う人は、手負いの獣と同じです。 下手に、こちら側の意向だけで、相手の選択の自由を奪う様な事をすれば、防衛行動から、暴力を揮い、此方が怪我をして終います。 そうなって終うと、話し合い自体が、決裂してしまうので、意味がありません。

 繰り返しますが、要は「相手の身になって考えてやる」と言う事です。 共に悲しむ心を「悲」の心と言いますが、深い闇に落ちて居る人を救いあげる為には、自分も、その深い闇に降りて行かねば、救う処か相手にもされず、自分の聖域に入りこんで来た、侵入者=敵と思われるダケでしょう。 

 本当に、モゥ一歩何ですが、是を乗り越えるのは、相手に信じて貰う他は無いんです。 其れには、貴方はどんなものが必要だと思いますか? 私は貴方に其処を、聞きたかったのですがね、スミマセンが、モゥ一度、新たな問題として考えて頂けませんか? 

へうげものさん、あなたはこのサイトで信用されていませんが、その原因は何だとお考えですか?

八正道のプロセスでご教示ください。

さらに質問いただき、ありがとうございます。

ソロさんと普通の会話ができて、幸せに感じます。

知らない相手に対して、警戒感を抱かせないためにはある程度努力がいると思います。
「この人は、受け入れてくれそうな感じがする」という雰囲気を醸し出さなくてはなりません。

そのためには無償の愛を与えるということを日々積み重ねていくことです。
難しいことではありません。
人にあったらいつも笑顔で挨拶する。ことから始めてもいいのです。

無償の愛は見返りを求めません。
見返りを求めたときにその愛は死にます。
苦しみの原因は、自分はある人に愛を与えたのに、その人はそれほど自分を愛してくれないと感じることにあります。
見返りを求めるから苦しむのです。
愛を与えたことの見返りは、他の人からではなく仏から来るのです。
それは、人格が向上するという形で与えられます。
愛を与えれば与えるほど、仏近き人間になっていくということです。

仏の本質は愛です。愛を与えるという仏と同じ性質を発揮している人には、仏はそのエネルギーを惜しみなく与えます。
仏の愛は無限です。愛を与えても与えても尽きることはありません。ですから愛を与える人は疲れることがありません。

苦悩や悲しみがあるということは、人間に選択をせまっているのです。
選択とは、愛を与える側の人生を選ぶか、与える側の人生を選ぶか、その選択です。
人は生まれる前に、人生計画と一冊の問題集を作って生まれてきます。その問題集には必ず愛の問題が含まれています。どんな境遇でも愛を与える側に立てるかという問題です。

根本仏は大宇宙を創造したときに、自分の意識の一部を個性ある光として散乱させて人霊を創りました。
私たちの魂は仏の一部でできており、高度な存在なのです。私たちの心には仏性が宿っています。
しかし、その魂はこの波動の荒い物質世界へ生まれてきたときに、人生計画を忘れて心に曇りをつくってしまいやすいのです。

ですからどんな境遇の人と話すときも、相手には仏性が宿っていると信じて尊重し、おだやかに話をする必要があります。
これができるためには、やはり与える愛の修行を積み重ねて、相手の強い警戒心を解くようなオーラを全身から醸していなければなりません。

ここまでいかなくても、日常の生活でも簡単に応用可能なのです。

2つのケースを考えます。、向こうから人が近づいて来たとします。その人が、気に入った人の場合と嫌なやつの場合、あなたの顔や態度は果たして同じでいられるでしょうか。
その顔を相手が見た時に、やはり自分と同じ反応を示すと思われます。

嫌なやつの場合、相手の心ががかわるように仕向けてもなかなか変わりません。
そこで、自分の心を変えて、その人も仏性が宿っており、自分の欠点を教えてくれるありがたい人だと考えて接すると相手も変わるのです。

ソロさんのおっしゃる通り、相手のことを理解するには自分も同じような苦難・困難を経験したことがあるほうが同じ気持ちになってあげられると思います。
しかし、相手に対してアドバイスをする立場であれば、その苦難の最中では難しく、それを乗り越えた実績をもち、今の心境が穏やかでなければ難しいと私は考えます。

読者さんへ

それが私の人生の問題集のひとつだと思います。

直ぐには回答が出ません。

お時間を下さい。

明日6月4日は支那共産党が天安門で戦車で民衆を轢き殺した天安門事件が発生した日

明日6月4日は支那共産党が天安門で戦車で民衆を轢き殺した
天安門事件が発生した日

https://youtu.be/uyauJ34d2K0
(動画)

支那共産党の正体、実態を正しく見極めましょう。
自国内の民衆を人間と看做していないのです。
ましてや外国人ならそれ以下に見ています。
支那共産党の支那人に対する天安門事件の暴虐な振る
舞いは今日で周辺諸国の民族に向けられています。

この様な支那を反日売国テレビ局・マスコミは支持し
ているのです。

即ち、支配されている為に支持させられているのです。

アメリカのトランプ大統領は支那共産党が周辺諸国
(台湾を含む)に対する暴虐な振る舞いを認めない
のです。

支那朝鮮人の安倍自民創価学会公明党(国)が秘かに
支援して日本人社会を破壊する為に此れを利用して
います。

日本人が支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ
局・マスコミが真相を報道しない自由を行使してい
る為に洗脳されていて騙されているのです。 

反日売国テレビ局・マスコミの報道を鵜呑みにしない
で下さい。

今こそ、自分の目と自分の耳で確認して自分の頭で
判断しましょう。

これは、日本民族の安心・安全を守る義務を果たし
て自由な社会に生きる。
 次世代に誇りある日本の国を繋ぐ為に必要な事です。

詳細は
【語学街の掲示板】をカチッとね!
http://www.aixin.jp/gktj/sgg/sgg.cgi

【書籍街の掲示板】第3巻
http://www.aixin.jp/gktj/sss/sss.cgi

ふと、思った事。

中世ヨーロッパから近世にかけて
各国の王族同士の婚姻関係って、縁を紡ぐというより、人質扱いの面も・・・。
日本の戦国時代もそんな意味を含んでいたかと・・・。
英国に嫁いだ某大臣のご息女はどういう立場なのでしょう?
必死ですね、消費税の件。

歴史的経緯に基づく中国の本質-日本は中国とどう付き合うか-

日本を護る会
企画委員長 

第82回定例会の御案内

 桜前線も北海道に到達する爽やかな今日この頃ですが皆様にはお元気でお過ごしのことと存じます。
今回の講師は、呉竹会会長の頭山興助氏にお願い致しました。
米中対決が大きな焦点になっております現在の世界情勢において、米国の同盟国である我が国は中国
との外交関係をどう保つべきであるかについて日中関係における頭山会長の豊富なご経験に基づいて、
中国との関係の歴史的経緯及び先人達が得た中国という国の本質についてお話を伺い中国についての
理解を深めたいと思います。
是非多数の皆様にご参加頂きたくご案内申し上げます。

投稿者 : 日本を護る会 から投稿を転載です。
詳細は
【議員連盟の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj8.cgi
【議員連盟タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj8_hdir.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12466817326.html

日帝残滓

韓国の指導者も日帝残滓。

教育も日帝残滓。

韓国民も日帝残滓。

韓国の改修された山や川も日帝残滓。

ハングルも日帝残滓。

在日韓国人も日程残滓。

みんな、みんな、日帝残滓。日本海のそこに沈めてしまえ。

神の愛は特別では無く、誰でも自然に持って居るものである

>へうげものさん ソロです。 早速にレス有難うございます、
 へうげものさんの御答通り、それは「無償の愛」でありましょう、例えば、人の親になって看れば自分の裡から、湧き上がって来るモノでは無いかと思います。

 つまりは、「自分の分身」に対する愛情ですから、固より「見返り」を期待して行えるようなものではありません。 生き物を飼」えば分かりますが、幼生の生き物は、大小便の排泄すらして自分の意思のままには、ならないので、親の助けが必要です。 是は神が定めた生物の種の保存法側に入る事でしょう。 つまり「親の無償の愛」は、神が定めし事なのです。

 子供を持った事が無い、私の拙い体験からも思う事ですが、幼少期~少年期に、親に放置されて、この親の「無償の愛」を十分に受けて居ない子供には「安心」出来る場所が少ないし、心を許せる人も極めて少ないので、情緒的に不安定であると考えます。。

 そうした人間不信・社会不信の環境・状態が続くと、他人との協調や共同作業を上手くこなす事が出来ず、亦、自己表現が、粗雑な為に、集団で孤立してしまいます。 加えてこの犯人は、最初から「自殺願望者」であった可能性が高く、自暴自棄を通り越して、如何に自分を終わらせるかしか考えて居ない様に見えます。

 とはいえ、彼も曲りなりに51歳まで社会で働いて、生き延びて来たのだから「マトモ」な部分も有った筈ですが、そうした人の場合、マトモな生活の対人、対組織の部分が、そのままストレスになる、何故なら、心の奥底には「何時、裏切られるか、捨てられるか?」と言う不安感・恐怖心でいっぱいだからです。

 斯うした人を救えるのは、彼の人生に欠落している「無償の愛・無私の愛」を補ってやるしかありませんが、その必要性を他人のケースで想像して実行できるのは、ごく限られた人、例えば、昔で言えば、僧侶や聖職者であった事でしょう。

 こう言う事を云えば、宗教団体の関係者である貴方には、酷な話に思えますが、現代宗教が「人を救う」事を、事業化してしまって居るので、宗教の名前を挙げたダケで、斯う言う人は、途端に拒絶反応を示しますね。 端に利用されるダケだと思うからだし、実際にそうした宗教団体は、山の様に有ります。

 然し古より、日本の文明は家族主義だと言われて来ましたね、人類学の本を読むと、人類が他の種よりも飛躍的に、知能を持つに至ったのは、通常、メスは子を産めなくなると死んでしまいますが、人類は、お婆さんとして、家族と言う集団の中に生き残る。 そのお婆さんの役割が、子供の養育・教育であった、と言うものです。

 何故、人を救うのが目的なのに、宗教団体名を云う必要があるのでしょうか? 布教の為? それもあるでしょうが、私は原則として、宗教団体の活動には、必要と判断した以外は参加しません。 何故か、沢山の人間が一つの教義に心から服し帰依すると、忽ち、全体主義的な蒙昧に陥るカラです。 創価学会などがその好い例でしょう。 明らかに、神仏では無く人間、個人を崇拝している。

 彼が、求めて居たのは、オソラク、母親や父親が与えてくれなかった「無償の愛」なのですが、現代は両親が、態々、宗教に入って居なければ、子供を愛せない、護れない時代なのでしょうか?

 日本は伝統的に、子供を大事にして、可愛がって来た文化の国です。 農耕民の日本人は、始終田畑の仕事に追われており、足腰がしっかりしてきたら、子供も労働力の一部として期待されて来ました。

 然し其処に、学校教育が齎されると「読み・書き・そろばん」が出来ずに、過去に苦い思いをした経験から、或いは、農業が持う厳しい現実、即ち、年中、泥田を這いずり回って働いても、一旦冷夏とか台風・大雨で川が決壊したら、努力は一瞬にして水の泡で、冬は、飢えなければ、ならなくなります。

 そして生まれる貧困な農民の仕事・生活への疑問から、貧困から抜け出すには、教育を積んで行って、非農民で生計を立てる様になろう、と言う「向上心」が発現し、子供への期待となって貴重な労働力である子供を、学校に行かせる分、亦、その経済的な負担が増えた分も、親が余計に働いてきたのです。 そして、子供は、未来を持つが故に、宝だったのです。

 斯うした、家族間での子供に対する愛情や期待感、其れを受ける子供側に育つ、矜持や使命感が、日本人を創り上げてきたのでは無かったか。 

 それが欠けて居るカラ、親が子の為に働く事が、何時しか「義務」になり、子供側からも、何時しか親に対する感謝が無くなり、家族がバラバラになって、少ない兄弟でも、困った時に助け合う事も出来なくなる。 「兄弟は、他人の始まり」なんてケースが、常識の様に語られている世の中になっている。

 是がハザール系ユダヤ教徒「=アシュケナージ」で成る、GHQ民政局が、日本社会に仕掛けた「時限爆弾」だったと思います。 

 我々は、昔の日本の家父長制度下の家族主義の良さを再認識する事に拠って、日本を取り戻さねばなりません。

 フェミニズムも共産主義に根差して居る事は、疑い様が無い。 そして、共産主義はハザール人カール・マルクスが考案者ですカラ、共産主義思想は実は、ハザール人の思想なのですし、日本では「ロシア革命」と呼ばれている革命は、欧州では「ユダヤ革命」と、呼ばれているそうです。 つまり、ハザール系ユダヤ教徒=共産主義者なのです。

 世界の家族制度を壊す意図を持って居る、ハザール人は、欧州の嫌われ者から、世界の敵になろうとして居る様にしか思えませんね。 スイマセン、最後に脱線したままで、終わりますw

怒りを忘れた日本人
今日の虎ノ門で。百田板東コンビが岩屋についてコメントしていた。
百田氏は直球で’抜けさく’と評していたが、本当にそう思う。
板東氏は長年シナ人を相手にしていたので、儒教国家の事を良く知っているのでしょう、’相手の国民性を知らずして交渉事に向かうのどうかと思う’と抜け策を忖度して柔らかい言葉で非難していた。
無知無能がトップに立つと下は苦労するよ、証拠迄提示して相手の不正を白日の下のさらしたのに、上が未来志向などと、なーなーで済ませようとしたのでは現場の自衛官はたまったものではない。
この件が起きたのは去年ですよ、まだ制裁を加えていない、何をぐずぐずしているのか?。
時間が経っての制裁は向こうに反発の口実を与えるだけで、効果が薄れる、間髪を入れない制裁を今後は躊躇なくやっていくべき。
そうすれば、向こうも一つ一つの反日行動を疑心暗鬼でやらざるを得なくなるだろう、それが抑止力なのです。
時期も詳しい内容も思い出せないが、昔見たドラマで、日本の子供教育から怒ることをを無くしたい様子が垣間見れたものがある。
いじめに対してある子供が我慢に我慢を重ねていて、見ているこちらは殴り返せと思っているところに女性教師が表れて’偉い偉い、よく我慢したね’とほめている場面だった、バカやろうやる時はやるのが男だろうと非常に憤慨したことを思い出した。
先日来の岩屋を見ていて、こいつもこのような教育を受けてきたのかなと思っていたら、板東氏が彼はパチンコ議員だと暴露していた。
何だ朝鮮のひも付きか、それじゃ仕方ないなと、妙に納得してしまった。
このレーダー照射、オコゼ議長の上皇陛下に対する不遜な言動、応募工裁判の条約違反等、韓国の無礼な行動に対して日本はなんら制裁は加えていない。
何を躊躇しているのが?G20会議の成功を期して遠慮しているとしか思えない。
南が来なくたっていいではないか、弱小一国欠席したくらいで何か問題ありますか?

徳川家広さん「格差が少なく、助け合う文化の静岡の価値観を全国へ発信」

参議院選挙注目の【静岡県選挙区】
 徳川さんは、今回出馬を決意した理由を
(1)浜岡原発の完全廃炉に向けた議論を国政の場で進めたい
(2)雇用の不安定化・格差の拡大などから内需が縮小している現状を鑑み、セーフティネットを
強化して企業と労働者・消費者の共存共栄へと導きたい
(3)日本国憲法論をとにかく変えてしまおうというのではなく、言論の府たる国会で憲法につい
て徹底的に議論していきたい

――と説明。

詳細は【新党勝手連の掲示板】をカッチとね
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/ktr/lbktrl.cgi

候補者の演説で政策を何も言わない創価学会公明党の候補者(いわずと知れた創価学会員の利益
誘導)やあれこれ公約を掲げて、やる事が真逆の事ばかりで有権者を騙してきた詐欺師の安倍自民
党。 その様な中で公約を明確に掲げて立った徳川家広氏の話を聞いてみましょう。 
 そして、安倍自民創価学会公明党(国)を壊滅させる革命運動を日本の津々浦々へ普及させて行
きましょう。 安心・安全を守る義務を果たして、自由な社会を守り、誇りある日本を次の世代に繋い
で行きましょう。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12467239088.html

米国の認識では、韓国は「モゥ終わる国」

>無双さん ソロです。
>>岩屋防衛相の更迭の件
 私もこの人は、状況判断が牛並みの「人の後に、ついて行けばよい」レベルの「自分で判断を出来無い」政治家で、自分の頭でものを考えられないから、現状を変更する勇気が無い人だと思います。 この程度で、国会議員に、然も大臣職に着いて居るのですカラ、呆れますね。 本来なら、更迭が望ましいとは思います。

 然し、この時期に、防衛大臣を更迭するダケの日米韓の防衛体制に取って、重みがありますかねぇ? 私は、米国が今のままなら、韓国の軍事・経済・政治面での切り捨ては、既に決定路線ですカラ、日本の防衛大臣が変わった処で、何も変わりませんから、夏の衆参W選挙が終わるまで。放って置く心算だと思います。 いざとなれば、小野寺五典と言う切り札が居ますからね。

 G20の大阪での開催が、今月末に迫って居ますが、韓国が亦、駄々を捏ねて、出席しない口実を造ろうとして居ますが、来てもらわずとも結構、寧ろ、安倍さんや麻生さんにとっては、居ない方が清々しいww 居なくても、世界は困らない処に、韓国の現状の悲惨さが現れているんですがねぇ。 

 韓国の現政権なら、日韓関係を修復する意味は、丸で有りません。 それが分って居るので、態と高飛車で、色々日本人の神経を逆撫でする様な事を、云って嫌がらせをして居るワケですから、怒るダケ相手の思う壺と言う事ですねwww

 韓国に「止め」が、刺されるのは、米支戦争が最終段階を迎えて居る今、「モゥ直と言う他は無い、韓国側も、じりじりし始めて居るので派内でしょうかね、でも、本当はそれが狙いだったりしてww 財別系の韓国保守は、未だ自分達だけは助かる望みがあると思って居るでしょうが、彼らの庇護者が、彼のロックフェラーであった事を考えれば、上海派・米国民主党・ウォール街の線で、安倍・トランプチームの「真の敵」なので、助かりません。

 俯瞰して看るに、今世界で韓国が占めて居る位置は「部品の組み立て屋」にしか過ぎませんが、同じ仕事を英仏が、争って居る状況では、韓国を遺す意味は有りませんね。 其れに、シナ並みに、ルールを守れない国ですカラね。

 日本に対する遣りたい放題を、世界も看て居る事を完全に忘れて居ますね。 帝王ディビッドが生きてる頃なら、マスコミをコントロールできたんですがねぇwww

 冗談ではなく、「一つの国が、消滅する」と言う、歴史上珍しい事態を、観られるチャンスかもしれませんよ。

前回の参議院選挙記事です。 2019年参議院選挙の参考にして下さい。 

【愛信選挙情報】
[第24回2016年参議院議員選挙情報]
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi

[参院選辻立の掲示板][要請書送信先国会議員一覧][新党勝手連の掲示板]

---中略---

【皆様へお願い】

 第24回2016年参議院選挙は史上最低の投票率が想定されます。
テレビ局・マスコミは東京都知事選挙などへ話題を逸らせていて視聴者は参議院選挙
の関心が大変低いからです。 日本の政治の危機を回避するために野党聨合の統一候補
が立てられました。 反日勢力創価学会が動き出しました、日本人社会の破壊を企む総
体革命を阻止する為に統一候補を勝利させなければ成りません。

 参議院選挙の任期は6年あります。 
 参議院は国政の監視役として日本の安全・安心で自由な社会を守る砦です。
 冷静になって考えてみて下さい。
 安倍晋三総理は選挙での公約を何一つ守っていません。
マイナンバー法案に創価学会公明党の宿願の人権擁護法案と同じ強力な権限を持つ
3条委員会の特定個人情報保護委員会を作っています。
公約に無い秘密保護法を作ったり、内容の十分に審議されていない法案、委員会
の採決を経ていない安保法制(戦争をしない軍隊を規定)を強行採決したりしてい
ます。 前回の総選挙で反対していたTPPを推進したり、 オリンピックのエン
ブレムに創価学会の旗に標された紋章を採用したりしています。
 日本版NSCの局長に創価学会幹部の谷内氏を任命しています。
 東京の市ケ谷の土地を在日支那朝鮮に貸与(実質は売却)をする舛添要一を推薦し
たのも創価学会の意向を受け入れたものです。
大阪の公有地を在日支那朝鮮団体に売却した橋下徹と結託してカジノを解禁する法案
(IR法案)を準備しています。 LINE社の東京株式市場への上場は6000億円
の振り込め詐欺です、安倍晋三総理と韓国財閥が結託しているオレオレ詐欺なのです。
すべてが創価学会公明党の傀儡となって日本人社会を破壊して戦後の朝鮮進駐軍の再来
を企んでいる事を知って下さい。
彼らに言わせれば上も下も無い世界を作るとなりますが、それは創価学会の信者を支配
する構図です。 日本人の支配階級は支那朝鮮人になり、皇室まで管理する企みです。


詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12467794055.html


皆の力を集めて日本民族の安心・安全を守る義務を果たしましょう。

忍び難きを忍び―山本玄峰の禅
全生庵住職      平 井(ひらい)  玄 恭(げんきょう)
東京教育大学名誉教授 山 本(やまもと)  光(ひかる)
き き て      福 本  義 典

忍び難きを忍び―山本玄峰の禅


写真をクリックすると始まります。
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12467993649.html

安心・安全で自由な社会を守る為に山本玄峰導師と
共に働きましょう。

安倍自民創価学会公明党内閣(国)は国民の
知る権利を侵害してはならない。
反日売国テレビ局・マスコミに報道しない自由はない。
詳細は
【書籍街の掲示板】第2巻
忍び難きを忍び―山本玄峰の禅
http://www.aixin.jp/gktj/sss/sss2.cgi#7月16日_21時12分03秒

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12467993649.html

朝鮮労働党の半分植民地の韓国など滅べ

歴史観でも対日・対米外交でも、な~んでも平壌のご意向のままにじゃないか。
狂ってる。

子供達も洗脳教育しまくって、アンケートを取ると北朝鮮に親しみを感じてるらしい(笑)

朝鮮戦争で韓国人を虫ケラのようにコロした敵国に親しみとはこれ如何に?
まあ韓国人を虫ケラのようにコロしたのは当時の韓国の李承晩政権も同じだけどね。(例:橋ごと避難民を爆サツ)

まず教師始め大人達が悪いんだが、餌で釣られてるのかな~
真っ先に祖国を裏切り投降すれば労働党員の地位をやるとか?

面白い試してみるがいい。
朝鮮労働党など、トップの黒電話含め、いつも分け前を巡って争ってる印象しかないがね。そんなクズ集団の誰から言質取ろうが何の安心の種にもならない。

新参の韓国人がウリにも分け前を下さいと列に並ぶのか?
本当に「順番」回ってくるのかそれは。ムダなんじゃない?

ともあれ、そうやって韓国人が北朝鮮人に騙されてサツ害されれば、日本人はキリリと気が引き締まって良い感じ。

敵が愚かな略奪とジェノサイドに勤しむ時間を利用して、こちらはスパイ防止法制定して、憲法改正して、再軍備して十分な迎撃体制を整えることができる。元々国力で大幅に上回ってるのにいきなりブーストかかって最早イジメ状態に。
ジェノサイド明けの赤化朝鮮など軽く返り討ちだよ。

韓国人の分も我々日本人は生きる!

何も助けてやれない(し助ける気も無い)がそれがせめてもの「供養」かな~

【 「日本では、右も左も、平和惚け!」 】

 今、韓国軍だけでも、意思疎通出来る状態にして置かなければ、有事の際、自衛隊は如何動けば良いのでしょうか?

 韓国が、日米の敵と確定出来れば良いでしょうけど、北朝鮮と日本が戦争状態に突入したら、韓国を味方として扱うのですか、敵として扱うのですか?

 関ヶ原の西軍、小早川秀秋みたいに、勝負処で韓国が北朝鮮に寝返ったら、日本は負けますよ!

 だから、マッカーサーに、「日本人は12歳の少年」って言われるんですよ!

 おまけに、その少年は、戦後74年経って、右も左も平和惚けが極まりましたからね。

 今は、誰が防衛大臣をやろうが、同じなのです。

 防衛をアメリカに依存して居る以上、アメリカの意向を無視して、韓国と対立出来る筈が無い。

 そんなに、韓国が嫌なら、アメリカと手を切って全部自前でやるしかない。

 韓国とは敵対する、アメリカには助けて欲しい、こんな子供じみた事を言う保守には呆れて物が言えません!

 もう少し、大人に成ったら如何ですか?

 安倍総理が、岩屋毅防衛相を辞めさせ無いのは、今は、誰が防衛相をやっても、傷が付くので、自分の味方を防衛大臣にしたく無いからです。

 また、岩屋毅防衛相が悪役になって、本来ならば、安倍総理に向かう批判も引き受けてくれるからです。

バカな妄想は止めといた方が恥を書かずに済むぜ

>三角四角さん ソロです。 
 いやぁ、どういう思考回路を持って居るのか分りませんが、兎に角安部政権を打倒したい、と言う思いしかないんですね。

 客観的に見たら、岩屋防衛大臣を更迭しないのは、今の韓国の壊れっぷりなら、緊急性が無いし、既に防衛体制は整って居るカラ、ですよ。

 日本の政治家って、馬鹿だって言われているけれど、アンタみたいな中学生が考える様な、是だけ緊張している状況で、無防備な状況で置いて措くわけが無い。 その危機感は、実際にミサイルを向けられた、自衛隊員がよぅく分って居るだろう。

 岩屋のオッサンは、そういう現場ファーストじゃなく、自分の選挙の事しか頭に無いカラ、防衛相として、現状に合わせた変更する様な真似をしても、責任を取れないんでしょ、コンナの、確かに居ても居なくても一緒だわ。

 唯、現状をもっと分析したら、韓国は、文在寅がその本性を隠さなくなっているので、米国も切り捨てて、敵性国扱にする事は決定済み、後は、韓国が要求している、戦時作戦統合権の返還と同時に、在韓米軍が半島を撤退する迄の事、そのタイミングを安倍さんは、トランプと相談して知っているから、岩屋のままなんでしょ。

 然しこの先、例えば、突然朝鮮が襲ってくるとか、韓国軍がクーデターを起こすとか、シナの東北軍が半島に、侵攻して来るとかと言う他にも、不測の事態に備えて、在韓米軍は臨戦態勢だろうし、日本海、若しくは、東シナ海に打撃艦隊が遊弋している事も考えられる。 何れにしても十二分な態勢を取っているのは、軍事では、当たり前です。

 我々は、マスコミが、情報統制=シャット・ダゥンを受けたら、丸っきりメクラになる事をお忘れなく。

 今の状態なら、防衛大臣は誰でもいいでしょね、ダカラ更迭してないダケ、もし行動を起す時は、小野寺さんの再々登板もあるんじゃないかな、岩屋のオッサンは、ぼろ勝ち試合の中継ぎの様なモノ、其れを承知だから、スタンド・プレーで、自分の支持者の朝鮮族にサービスしている心算なんでしょ。

 なんせ、衆参W選になれば、自分の政治生命に関わって来るからね、政治屋で飯を食って居るこのレベルは、大臣の職せきよっか、議員で居る事の方が、重いんだろうね。。

 即ち、命懸けで職責を全うしようと言う志なんて、端から持ってないってわけだ。 次の選挙はおちるね、この人。 当選しても、2度と大臣の職は回ってこないでしょ、大臣の器では、」無かったって事だ。 自民党も少ないよね、大臣の器量がある政治家って。

【 国防は何よりも優先されるべき! 】

 国防は、国民の生命・身体・財産を護る最優先案件です。
 親安倍・反安倍とか、嫌韓・親韓よりも高次元の話です。

 〔安倍応援団ブログその1〕
『 反日勢力を斬る
 反日を国是とする中韓と米のウイーク・ジャパン派
 それに呼応する国内の反日政治家・マスメディアを斬る!
憲法改正へ匍匐前進する安倍首相を応援しよう!
 2019.06.05 (Wed)
 岩屋防衛相の更迭はあるか

 韓国に対する弱腰外交だと

 岩屋防衛相が韓国の防衛相との会談を焼終えて、牛乳(?)が入ったグラスを片手に笑って握手している姿に保守派メディアとネットが激怒している。

 ネット上には、「自衛官の命を軽視するのか」「逆に日韓関係を破壊した」「史上最悪の防衛相だ」「安倍晋三首相に罷免を要求する」などと厳しい意見が殺到している。この事態を放置すれば、自民党への幻滅は膨らみ、夏の参院選にも影響しそうだ。
 (夕刊フジ 2019/6/4)

 中韓に非がある重大な課題を棚上げして融和に転じれば、相手から侮られるだけでなく同盟国や友好国の信頼をも失いかねない。何より自衛隊員の士気低下が懸念される。
 (ZAKZAK 2019/6/3)

 ネット上でも岩屋防衛相を批判する声が相次いだ。

  「(衆参の)W選挙が終わったら、内閣改造して岩屋防衛大臣は交代しましょう」(経済評論家・上念司)

 「岩屋大臣は韓国に、誤ったメッセージを送ってしまった。国防の現場にどれだけ大きな影響が及ぶことか。実に嘆かわしい」(竹田恒泰019/6/5)

 「岩屋毅防衛相がとんでもないことをしてくれた。レーダー問題を事実上棚上げし、防衛交流を進める意向を示した。冗談ではない。未来志向どころか、毅然とした姿勢を捨て、未来の日韓関係を破壊しているのはあなただ。
 政権内部に居ながら韓国への弱腰を露呈して国民を呆れさせている岩屋防衛相には、パチンコ業界のバックがある」(作家・門田隆将)

 もっともこの説にはパチンコ業界(パチンコ日報)から事実ではないとの声が上がっている。

 門田氏は日本のパチンコ屋の80%が韓国人の経営だと書いているが、これは違いで、90%以上だろう。
 韓国ですらパチンコ屋は法律で禁じられているのに、日本が未だに排除できないのは七不思議のひとつである。

 稲田朋美元防衛相は国会答弁で靖国神社に祀られている英霊を想い涙したが、左翼メディアに叩かれた。
 自衛隊の南スーダンPKOの日報隠しというあらぬ罪を着せられて辞任した。

 当時、女性に防衛相は務まらないと批判の矢が集中したが、女権を主張するフェミニズム運動の連中は完全スルー。
 「MeeToo!」を掲げてパフォ―マンスした野党の女性議員と黒一点の柚木道義衆院議員(比例中国)も完全スルーした。

 現在、小野寺五典元防衛相再登場のラブコールが高まっている。

 岩屋防衛相の韓国に対する弱腰外交に怒り心頭の気持ちは分るが、一方で岩屋防衛相が安倍総理の指示なしに独自の判断で行動したのかという疑問も残る。

 安倍総理を支持するコアな保守派だけで衆参同日選挙で圧勝できるか疑わしいとすれば、ここはポピュリズムを利用して勝ちに出るための安倍総理の戦術かもしれない。
 だとすれば、岩屋の首を取れというカタルシスは安倍総理を窮地に追い込むことになりかねない。

 魑魅魍魎が暗躍する政界では真実がどこにあるか分からないからである。
 まあ、それにしても、この笑顔は無いわな。 』


 〔安倍応援団ブログその2〕
 『猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』

 やっと明るい未来を語る政治家が総理大臣になりました。しかし、闘いはまだまだこれから。子や孫が希望を持てる国になることを願うおやじのブログです。

 岩屋防衛大臣は罷免すべきか?
 2019-06-03 17:38:40 テーマ:ブログ

 まだ正式に発表されていないが、安倍総理がイランの最高指導者のハメネイ師と会談する方向が固まった。日本の首相が緊迫する中東情勢の仲介役を引き受けることなど、かつては想像もできなかったことだ。

 このように、安倍総理はいま世界の外交をリードする立場にいる。
 現在の良好な日米関係やこれまで培ってきたイランとの友好関係を考えれば、安倍総理くらいこの役割に最適な指導者はいないのだ。

 米国とイランの直接対話の道を開き戦争の危機を遠ざけることで、自身の掲げる積極的平和主義を世界にアピールすることができる。この仲介がどんな成果を挙げるのか、世界の指導者、中でも金正恩委員長は大いに注目していることだろう。

 その北朝鮮に関しても、安倍総理は各国首脳との会談では必ず拉致問題と制裁の徹底を訴えているという。拉致被害者の奪還という困難なミッションを地球儀を俯瞰する外交を展開することで、やり遂げようとしているのである。

 それを妨げているのが制裁の効果を大きく損なう「瀬取り」で、これには韓国、中国、ロシアなどが関わっているとされている。韓国海軍艦艇が自衛隊機にレーダー照射したのも現場を抑えられて焦ったからと言われている。

 「瀬取り」をやめさせることは制裁の効果を高め、ひいては拉致問題解決にもつながるから、国際社会が協力して監視を強化することが求められている。そして、その主な監視対象は韓国、中国、ロシアなのである。

 そんな中、シンガポール訪問中の岩屋防衛相が韓国国防相と面談し、笑顔で握手までしたことがネットを中心として厳しく批判されている。

 韓国、レーダー照射認めず平行線 日韓防衛相が非公式会談
 産経 2019.6.1 20:48
 【シンガポール=森浩、時吉達也】シンガポール訪問中の岩屋毅防衛相は1日、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と非公式の会談を行った。昨年12月の韓国海軍艦艇による自衛隊哨戒機へのレーダー照射問題をめぐり、岩屋氏は再発防止を要請。鄭氏は「照射はしていない」と否定し、議論は平行線をたどった。日韓防衛相による会談はレーダー照射問題後、初めて。
 会談を終えた岩屋氏は記者団に対し、韓国が照射の事実を認めなかったことについて「私どもの見解に変わりはない」と強調した。一方で「日韓、日米韓の防衛協力を継続していくことに真摯(しんし)に努力していきたい」とも述べた。両者は北朝鮮の核・ミサイル開発問題を踏まえた朝鮮半島情勢についても意見交換した。

 韓国の聯合ニュースは1日、鄭氏が会談後、報道陣に「韓日の国防協力に関連し、良い会話を交わした」と説明したと報じた。
https://www.sankei.com/politics/news/190601/plt1906010029-n1.html

 たしかに、報道写真の笑顔は5月の日韓外相会談が「凍り付いた雰囲気」とされたのとは対照的だ。

 ただ、少し冷静に考えれば、いまこの時期に岩屋大臣が安倍政権の外交・安保方針に反して勝手な動きをすることは考えにくい。官邸や外務省とも連携し、それぞれの役割と果たしていると考える方が自然だ。

 その辺りを探るには、上記のような非公式会談を報じるマスコミ記事を読むより、岩屋防衛相がIISSアジア安全保障会議(シャングリラ会合)で世界に向けて何を発信したのかを次の一次ソースで確認するべきである。

 第18回IISSアジア安全保障会議(シャングリラ会合)防衛大臣スピーチ (仮訳)
 2019年6月1日(土)
https://www.mod.go.jp/j/approach/exchange/dialogue/iiss/18/01_speech_j.html

 (以下抜粋)
 我が国は、いわゆる「瀬取り」に対処すべく海上自衛隊及び海上保安庁による洋上での警戒監視を行い、疑わしい船舶に「呼びかけ」を行う活動を継続しており、「瀬取り」を行っている船舶を発見した場合には対外公表を行っています。

 心強いことに、国際的な監視体制の強化に向け、すでに有志各国が力を合わせて活動しています。太平洋に共に面する米豪NZ加のみならず、英仏をはじめとする欧州諸国も、「瀬取り」監視への協力に乗り出しています。その取組は、北朝鮮問題にとどまらない国際公益への貢献であり、地域の安全保障環境の透明性を高め、ひいては大量破壊兵器の拡散等、国際的な平和と安全を脅かす活動の防止に資する多国間海洋監視のモデルケースとなり得るものです。有志各国の強固な結束に敬意を表しつつ、今後一層、協力の輪が広がることを期待いたします。

 こうして国際的な監視体制の強化に力強い前進がみられる一方、北朝鮮に対する関連の国連安保理決議を完全に履行する上で、地域諸国には更なる取組が求められています。北朝鮮問題に直接的な関わりを持つ韓国、中国、ロシア、そして世界的な物資輸送ルートの要衝に位置する東南アジアの沿岸国には、国際公益を見据えた一層の連帯を呼びかける次第です。

 ここまで、防衛大臣という立場から、確たる抑止力の維持と国連安保理決議の実効性維持という国防当局にとっての二つの課題について、対処の方策を述べてまいりました。かかる取組が、外交プロセスの後押しとなることを確信しております。日本として、こうした取組を継続していく決意です。

 北朝鮮との関係に関する日本政府の方針は、拉致、核・ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、不幸な過去を清算して、国交正常化を目指していくというものであり、この方針は変わりません。北朝鮮には、豊富な資源があり、勤勉な労働力があります。北朝鮮が正しい道を歩むのであれば、明るい未来を描くことができます。北朝鮮が有する潜在性を解き放つため、日本は助力を惜しみません。

(抜粋ここまで)

 このスピーチが「瀬取り」に関わっている韓国、中国、ロシアを強く意識していることは明らかだ。

 レーダー照射問題など韓国側の非常識なふるまいを世界はすでに知っている。

 だから、前夜の非公式会談で韓国側にレ―ダー照射問題の再発防止を改めて要請したうえで、世界に向けて韓国、中国、ロシアを名指しして国連安保理決議の完全履行を訴えたのではないか。

 また、岩屋大臣は北朝鮮政策に関しても安倍総理と同じことを述べており、このスピーチや韓国との非公式会談の内容が政権の方針に沿ったものであることは想像がつく。
 しかし、産経は次のように論評した。

 課題棚上げで「未来志向」 岩屋防衛相、戦略なき中韓との会談
 産経 2019.6.1 21:43
 岩屋毅防衛相はシンガポールで開かれたアジア安全保障会議に合わせ、中韓両国の国防相とそれぞれ会談し、防衛交流の強化や再開をアピールした。ただ、中国とは尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での領海侵入、韓国とは自衛隊機への火器管制レーダー照射という看過できない課題が未解決のままだ。安易な融和姿勢は国内外に誤ったメッセージを発信しかねない。

 (以下略)
https://www.sankei.com/politics/news/190601/plt1906010031-n1.html

 岩屋氏は、韓国が照射の事実を認めなかったことについて「私どもの見解に変わりはない」と記者に向かって強調している。それを「課題棚上げで未来志向」などと報じたことが、激しい批判の根拠になっているのではないか。

 そもそも、岩屋大臣が産経の言うとおりの発言をしていたら、朝日や毎日は喜んで「岩屋防衛相レーダー問題棚上げ」などと大々的に報道するのではないか。
 おそらく「課題棚上げ」は産経記者の憶測なのだ。

 このような報道を元に上念司、門田隆将、百田尚樹、KAZUYA、山岡鉄秀といった保守系の論客からも、安倍総理は岩屋氏を更迭すべきといった発言が相次いだのである。

 日ごろ、これらの方々の著作や論説などを評価しているだけに、脊髄反射的あるいは過激な批判は残念だ。

 特に現在読んでいる最中の『新聞という病』で、門田隆将氏はロクに取材をしないで主観やイデオロギーで記事を書く現代の新聞記者たちを厳しく批判している。

 その門田氏がマスコミ報道を根拠に「岩屋防衛相を罷免せよ」とまで言っているから戸惑っている。

 岩屋氏がパチンコ議連に入っていることも批判の理由になっているが、それも「政界で有名なパチンコ族」というだけで、彼が業界から不法な利益を得ているとの証拠があるわけではなさそうだ。

 そうであれば、反安倍勢力のモリカケと同じということになってしまう。

 安倍政権は地球儀を俯瞰する外交を進めており、河野外務大臣も岩屋防衛大臣もその中核を担っている。

 彼らの言動もその流れの中で捉えるべきで、マスコミの切り取りやそれを根拠にした論評を鵜呑みにすべきではない。

 それに、韓国はたしかに厄介な隣国だが、他にも外交安保の課題は山積しており、ここばかり相手にしているわけにもいかない。だからこそ、シャングリラ会合でのスピーチのように国際社会に訴え、各国連帯して制裁の実をあげようとしているのではないか。

 正直、私も小野寺さんがあのまま続けてくれていたらとは思う。
 元気になったのなら、復帰してくれたらとも考える。しかし、安倍政権の北朝鮮政策、外交政策に沿って発言し行動している大臣を、選挙前のいま更迭するなどありえない。反安倍勢力が小躍りして喜ぶだけなのだ。

 だから、安倍政権の地球儀を俯瞰する外交を静かに見守りたいと思う。
 感情論は結果的に安倍政権を後ろから撃つことになりかねないのである。
(以上) 』

 以上、安倍信者のブログを見て頂きましたが、反安倍(但し、反民族主義の移民政策のみ強く反対)の私と同じ様に、岩屋防衛相の罷免に疑問を持って居ます。

 親安倍だろうが、反安倍だろうが、国防は又別の話なのです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント