未来を失った野蛮な中国    5月22日(水)



前々回はスリランカ、前回は令和元年を取り上げた為に中国問題が途切れ
てしまいました。今回は中国シリーズNO3としてアメリカはトランプ大統領
に よってやっと目覚めた「中国幻想」について考察してみます。

日本もアメリカも過去、中国政策において多くの間違いをしてきました
こと中国に対する時、その幻想がもたらす害たるや、まことに深刻なものが
あります。アメリカ人の中国観も東洋の神秘というロマンチシズムに覆われ
て「暗黒の中国」が見えていませんでした。ヘンリー・キッシンジャーが中
国の竹のカーテンを開けて以来、アメリカの多くの学者、政治家・企業家達
が中国を訪問しています。しかし長く彼らは中国を「東洋の神秘」としてみ
ていた為に中国の実像を正しく見る目をなくしていました。

特に外交顧問をしていたキッシンジャーはクリントン元大統領に間違った中
国観を植え付けました。クリントン政権第一期目にキッシンジャーの推薦で
ハーバート大学教授であるジョセフ・ナイという中国専門学者が政権入りし
ています。この学者によってクリントンは誤った中国第一主義政策をとり
日本を無視し過酷なまでに日本叩きをしました。

キッシンジャーや学者たちは、「やがては中国も近代化し、資本主義開放経
済への道を進む、そして我々の資本主義社会の一員になる」と信じていたの
です。中国はこの中国への「思い入れ」を利用し日本やアメリカを操ってき
ました。

世界中に中国幻想を振りまいた最大の罪はパール・バックの「大地」だと思
います。このノーベル文学賞をもらった「大地」によって初めて欧米人に、
神秘な国中国というものを開いて見せました。そこに描かれている幻想中国
によって、なにか非常にロマンチックな妖しいまでに美しい「情念の中国」
というイメージを植え付けてしまいました。

それとアメリカ人に誤った中国観を植え付けたのは、大犯罪者はエドガー・
スノーの「中国の 赤い星」です。彼は一貫して中国礼賛を綴っています。
彼は日本が嫌いで 「アジアの戦争」を書き、有りもしない南京大虐殺を世に
広めました。 この影響が大きくてアメリカ知識人をして未だに暗黒中国を見
えなくさせて います。

キッシンジャーは中国工作資金によって完全に中国工作員になり、世界中
に中国幻想を振りまきました。この老人はオバマ政権の前半まで外交顧問
をし、間違った中国政策を進言していました。

しかし幸いなことにトランプ大統領は現実しか見ません。中国は改革開放に
より自由社会の一員のように振る舞い、資本主義社会の果実を自らのもの
としました。

何もしないオバマ大統領は世界の警察官をおりると宣言、調子に乗った習近
平は、東シナ海、南シナ海を、「法の支配」でなく「力による支配」で現状
変 更を目論むと同時に、人民元の国際化を要求、人民元を世界の基軸通貨
と してドルと同等の通貨にしようと画策しました。

しかも日本も欧米も最近の中国の厚顔無恥な人格や、止まらない軍拡、農
民の暴動、偽物の中国製品、チベットやウイグルの大虐殺を目の当たりにし
てやっと危うい暗黒中国の真実が見えてきました。

トランプは南シナ海に人工島の建設を進める中国に対して、「航行の自由作
戦」を開始し、武力による圧力をかけ始めた。そして、やっと中国幻想から
覚め始めたイギリスやフランスなど各国は、保有する海軍戦力を南シナ海
に集結させ、アメリカと共同行動を取り始めた。

中国はそんな中、習近平体制になって中国的覇権主義、社会主義による世
界支配みたいなことを言い出す始末。本来中国が我々西側の諸国に入って
いく時の条件、約束とは、最終的にすべて自由化するから自由主義陣営に
入れてくれと言ったはずです。ところが習近平体制になったら国家主席の任
期を廃止してしまった。つまり社会主義体制に戻ると遠回しに宣言したので
す。それでは話が違うだろう言うのがトランプです。そこでトランプは中国
排 除に動き始めた。それが米中貿易戦争です。

習近平は、中国からヨーロッパ、アフリカまでを一大経済園としてつなぐ
「一帯一路」を推進しているが、各国が中国の融資をことごとく断っています。
それは金利が高くで最後はインフラの権利を中国に取られかねないからです

鄧小平以降、中国は改革開放路線を掲げ、自由社会の一員として国際化す
るという公約のもとで発展して来ました。胡錦濤も江沢民も鄧小平の思想を
ポリシーとすることで、急速な経済成長という恩恵を受けてきました。

しかし習近平は絶対権力者としての立場を強固にするために、共産主義、
社会主義化を再び進めるという先祖返りを加速させています。これに危機
感を感じたトランプは安全保障の面においても看過できないと、中国潰しの
ため米中貿易戦争を仕掛けたという次第です。

日本の誤った中国観は遣隋使や遣唐使が持ち帰った膨大な漢籍を勉強した
学者達によるものです。2000年以上前の漢文や漢詩を深く研究した近代中
国学者によって中国の抜き難いイメージが出来上がってしまいました。

しかしトランプは世界各国に中国を選ぶかアメリカを選ぶかという踏み絵を
迫っています。日本は経団連やマスコミなど、中国との友好関係を求める力
が働く中で、安倍首相は経団連に配慮しつつ、アメリカとの関係の方がより
重要であるとの方針を明確にしています。

トランプは世界を分断し始めた。同時に中国に取られた地域を取り戻すた
めに各国と連携して、中国排除に乗り出しています。

これで、中国の未来のドアは完全に閉ざされてしまいました。




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

何故アメリカは支那に傾倒したか?

それは、佐藤栄作が対ソ防壁として、ニクソンの核武装のオファーを断ったからと判明していますよね。
それ程、コミンテルン/コミンフォルムの洗脳や世論工作の影響が強かったんでしょうね。まあ、支那人の赤化や中共を育てたのは日清戦争後の日本だったそうですけど。

恐怖の悪魔日韓トンネル

1%のパペットアベノミクスの正体
平成25年10月29日 マルマライ・プロジェクト開通式典における安倍内閣総理大臣スピーチ
https://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/1029speech.html
 さあ次は、東京発イスタンブール、そしてイスタンブールからロンドンにつながる新幹線が走る夢を、一緒に見ましょう。

悪魔日韓トンネルは上記のプロジェクトの一環です。
https://twitter.com/bike_buell/status/942547559318478849

悪魔日韓トンネル推進全国会議
http://www.jk-tunnel.org/president/

今度の参議院選挙で1000万人移民推進自民公明維新以外の政党に投票し、ねじれをつくらない限り、売国は止まりません!最悪の選択をすることになりますよ。

20年間給料が上がっていない、実質賃金を下げる移民政策推進で経済で負け続ける失われた20年
中国製造2025の正反対の政策、観光立国を掲げる売国経産省朝鮮カルトSEX教団統一教会チーム世耕

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

ヨボヨボのキッシンジャーと習キンペーが会談し、ツーショットする有様は笑えますね。

溺れる者は何とかと言いますが、あんな腐りかけの藁1本にすがって何になるんだろう?虚しい。

よしんば、キッシンジャーが何とか「一時的に」トランプ政権の足止めに成功したとしても、灰色のサイ(過剰債務問題)は止められないぜ?
アレは漢族の漢族に対する借金、信用不安なのだから。
踏み倒したくば踏み倒すがよい。タヒぬのも漢族ぞ?

中国共産党はズボラ、共産党に人材を供給する漢族もズボラ。
そりゃあ当然破綻する罠。

あと一帯一路の停滞振りが酷いですね。

採算の取れないクズ事業が目白押しな中、辛うじてマトモなマレーシア東部鉄道の事業費を3割削られたうえ、地元マレーシア企業の受注割合を4割に増やさせられた由。さっすがマハディール閣下。

その分「鉄鋼・セメントの過剰在庫」は捌けず、且つ漢族の雇用も創出できなくなったということであります。

一刻も早く過剰在庫解消しなきゃいけないのに足踏みを強いられるとはね。
(過剰在庫捌けなきゃ国内工場は生産再開できず、生産再開できなきゃ漢族に仕事は無い。仕事の無い人間は車もスマホも買えない。代わりに党への反抗心は膨らむ)

マハディール閣下が事業を止めると脅したところ、丁度苦境にある中国共産党が妥協した(させられた)らしいよ。

他のASEAN諸国も同じ手を使えば中国共産党からカツアゲできそうですね。
ついでにスプラトリー諸島も強奪すればいい。

日本は列強国です

本瀬です

クリントン、オバマ:チャイナ幻想で痴呆の米国
トランプ:現実的チャイナ観で覚醒の米国
確かに、現実の一端を的確に表現されていて今後の対処の指針となるべきお話です。

今となっては鄧小平が本当にチャイナを米国の様な社会にしようとしたのか、チャイナ人民、世界諸国民を騙して世界征服を目論んだのかもわかりませんが、米国が大統領次第で政策が右往左往する様、日本だって、民主党だ自民党だと総理が変わる度にコロコロとスタンスを変えて来ました。

辻本さんのおっしゃる、「未来を失った野蛮な中国」これには大いに頷けるところです。
未だに共産主義を放棄できない国家は全て野蛮な国でしょう(笑)
チャイナ13億人の中には、英雄好漢も居れば卑怯卑劣な悪漢も居ます。問題の本質はチャイナ人の資質や文化ではなく、共産主義でしょう。

西側の人権思想が実は白人列強国クラブ内での「自由平等友愛」であり、
東側の共産主義思想は実は等しく困窮してひとり共産党のみ贅沢する絶対王政だという
滑稽な看板に偽りだけのものです。

イデオロギーに幻惑されるのは純真な青年だけ。
骨董屋の「この壺は絶対値上がりします」・・じゃ自分で買え
予想屋の「この馬は絶対来ますよ」・・じゃ自分で買え
株屋の「この株は間違いないです」・・じゃ自分で買え
大人は様々な経験から共産主義にも友愛にも騙されません。
温故而知新
子曰、巧言令色鮮矣仁
そう、二千年以上前に孔子が看破した様にちゃんと見れば現代のチャイナは嘘ばっかり(笑)

今、日本の取るべき針路は・・・
米英仏と共同して対チャイナ包囲網に加わり列強国としての地位を失わない事です。

シナを追い詰めた裏には・・

>ブログ主様 今週もブログの更新有難うございます。
>>世界が気付き始めたシナの危険さ
 通読して看て、流石だと思いましたが、このシナ・ブームを推進した背景にはロックフェラーが居て、ブレジンスキーやキッシンジャーを使って、プラザ合意時に判明した、急成長した日本経済を抑えこむ手段を取り始めて、日本では金余りから資産バブル~大蔵省に拠る意図的なバブル崩壊~日本の金融体制の防衛ライン破壊~郵便貯金の1500兆円もの滞留資金の開放迄、約10年を懸けてやって終いましたね。

 此処で、リーマン・ショックを計画的に起して、FRBが、如何ルを増刷しなくては成らない状況を創りだして、基軸通貨であるUS$を暴落させて、FRBの大株主である英系ロスチャイルドを失脚させる事で、自分、亦は、甥が、金融組織の実権を握り、人民元を基軸通貨にしようと言う陰謀を企てて居たのですが、事前に発覚して終いました。 ロスチャイルドは、冷静にUS$のバック・アップを日本円がすると言う約束を、ロスチャイルドの姻戚に当たる、麻生氏を通じて取り付け、FRB長官のベンジャミン・バーナンキは、ドルの増刷に踏み切ったのです。

 しかし、最初の裡は米国の政権党は民主党だったし、日本の政権政党も民主党だったのだから、この辺りに、ロスチャイルド側に拠る、巧みな情報操作の可能性が有りますね。 然も、12年6月迄は、ロックフェラーも健在だったのですから、彼らにも気付かれて居なかったと言う事です。 ダカラ、日本の民主党政権は、その誕生時から既に、命数が決まって居たと考えるべきでしょう。

 英系ロスチャイルドが、ロックフェラーに報復を開始する迄には、約4年懸って居ますが、その間、ロスチャイルド側は、ロックフェラーの反撃手段を封じる事も含めて、精緻な調査を基にした、綿密な計画を建てて居たと思われます。 

 ダカラ、トランプを大統領に当選させたのは、英系ロスチャイルドの臣的支援を受けた米国内の公的な調査機関が、大きな役割を果たして居るでしょうね。 是は勿論、今も活動して居て、トランプを嵌める罠「ロシアン・ゲート」を。不発に負わせたのも、最初の裡のFBI長官の、コミー氏を更迭したのを皮切りに、その後、トランプが行った、色々な人事の裏にも、この筋からの情報が存在しているでしょうね。

 その時点では、共和党の上層部も、石油利権派のボスのロックフェラーの配下だったブッシュJRと同じく、金に塗れて居たと思われますので、全く信用できなかった、信頼に足るのは、マケイン位でしたでしょうね。 ダカラ、トランプの当選を阻止できなかったのです。

 確かに、非政治界から大統領が出てくる等、このタイミングで探し出せるようなものではありませんから「天の配材」としか思えませんが、全てが偶然に起って居るワケではありません。 勿論、安倍さんも、トランプさんの身上調査や、その人と形に関する情報を事前に入手して、就任の2か月前に、既に行動にかかっていたのです。

 日本に取って、戦後70年間、頭の上の蓋の様な存在だった、そして07年には、安倍さん自身も政権崩壊と言う、煮え湯を呑まされたロックフェラーが、突然、居なくなったのですが、もし、代わりの人物に是迄通りに、抑日をやられたら、日本は戦後100年経っても、米国の管理下から抜け出せない事に成りますからね。

 NYのトランプの私邸に乗り込んで、直談判するなんて、普通には考えられない事ですが勝算は有ったし、急ぐ理由もあった。 そして、その情報は、英系ロスチャイルド~麻生氏で入ったものでしょうね。 勿論、この情報が、敵方のマスコミを通するな事は、決してありませんね。 この辺りから既に、安倍さんは、トランプが同じ手を使ったように、自分の手の裡をマスコミに明かす様な事はしなくなって居たと言う事ですね。

 斯うした秘密主義だから、敵方のマスコミに拠って情報を歪められているのは、当然考えなくてはイケない事でしょう、ダカラ、「現実を看て下さい」と言って居るのですが、相変わらず、TVのニュース解説やら、保守論客を気取ったマスコミの飼われている評論家の言に、迷った人が多い事。

 然し、民主主義国家の国民としての、心構えは、奇しくも、あの米国民主党の悲劇の大統領、ジョン・F・ケネディの「国が何をして居くれるかを問うべきでは無く、自分が国に何が出来るかを問え」と言う事ですが、政権を批判して、その「足らず」を論って居れば、満足だと言う話では、隠された情報の方が、遥かに多い上に、物事がそのような理由で動き、決定しているかも、市井の民には、知る由も無いのに、然も分った様な事を云って居るのは、「知るを知るとし、知らざるを知らずとせよ、是、知る也」と言う論語の名言もご存じないと見ゆる。

 先ほど、鹿児島から電話が入って、満91歳の親父が、今朝亡くなったそうで、明日の14時から葬式との事、今夕から、25日迄は帰省しますので、ブログにも出てきません。

憲法改正に疑問

自主憲法制定には賛成
憲法改正には反対です

今時の保守、右派は覇気が無い。
明治の元勲は維新で近代的な中央政権国家を確立し、大日本帝国憲法を制定しました。
なぜ、現代日本人が象徴天皇の元に令和憲法を制定できない事があろうか!
消費税増税は改憲の妨げとかの説を聞くと悲しくなってしまいます。

北方領土も竹島も奪還には「力」しかありません。
その「力」は経済力、軍事力、政治力などで究極は戦争でしょう。
沖縄は幸い、政治力、経済力で返還されました。

一日に何度も敵国の軍用機が領空侵犯してくる現実
旧ソ連なぞ、民間旅客機の領空侵犯でさえスクランブルして撃墜したものです。

日本の取るべき針路は?
列強国の一員として責任と義務を果たし成果を受け取る。
具体的には、米英仏と協調して世界を支配する事でしょう。
国際金融組織もハザール人陰謀も結構。
敵と見ればどう戦うか途方にくれますが、身内と見れば心強い限り。
ロスチャイルドと歩調を合わせて共産主義撲滅です。

今後100年の間に起きることは、食料争奪戦争です。
窒素は足りたけど、リンと水が足りないので70億人を養うだけでギリギリ。
後は食い物の奪い合いになります。

何も、これから日本は侵略しろとか植民地を持てとは思いませんが、他国に侵略されない、土足で領空侵犯されないだけの実力は持つ必要があるでしょう。
その為には国防費GNP2%で倍増ぐらいは最低限必要だと思います。
増やした分で、米国から核兵器をレンタルし戦闘機満載の空母を買えばよろしい。

辻本さんの本日のお話でも
米国がチャイナを見誤る、
チャイナ経済発展、軍事力強化
チャイナ覇権主義、周辺国大迷惑って流れです。
これを抑え込むには「力」しかありません。
経済力、軍事力、政治力でチャイナに蓋をしないと北朝鮮どころの危機では済みません。

その為にも一刻も早い、自主憲法制定を望みます。

ロシアン・ゲートってなんだったのでしょう

>ソロさん 本瀬です

お父上様、お悔やみ申し上げます。

トランプ大統領の「ロシアン・ゲート」ってホントよくわかりません。
ロシアに取ってトランプって望ましい大統領だったのでしょうか?
むしろオバマ路線を継承するクリントン女史を応援する方が理にかなっている様に感じました。不発に終わったのはトランプ側が仕掛けたフェイクだったからかもとか思ってしまいます。

日本でもモリカケお代わりする度に、野党の支持率が下がっていったのと同じ感じ?(笑)

日本も英系ロスチャイルド、トランプ、麻生、安倍路線で世界征服を!

戦前は英国戦後米国の過ち

国連常任理事国
台湾追い出し中国に…

シナの限界
こうして見ると、習近平の出現は天の配剤としか思えません。
もしこれが鄧小平のような老獪な人物が現れて韜光養晦(とうこうようかい)政策を続けていたらと思うと、背筋が寒くなります。
しびれを切らして、自らの手柄のように国内向けにシナの将来の展望を強調した’中国製造2025’、これが習近平の大誤算、これで全ての目論見をアメリカにばらしてしまいました。
これも慢心のなせる業でしょう、後十年おとなしく爪を研いでおけば、又展開も違ったものになっていたでしょうに。
トランプの出現も同じようなことが言えます、もしこれがオバマのような優柔不断のいい人だったら、中国製造2025が発表されても、南シナ海と同じように座視でしょうね。
ますますシナはやりたい放題で、そのうち手が付けられなくなっていたでしょう、まさしく天の配剤です。
ここまでシナの手の内がばらされているにも関わらず、いまだに余計な未練を持っているのが日本の財界です。
自分だけうまく逃げられると思っているのでしょうかね?最近でも日本人がスパイ容疑で懲役刑を食らったと聞きます。
そんなチャイナリスク満載な場所に社員を送り込むかね、?さっさと撤退するのが賢い経営者です。
アメリカとシナ、天秤にかけてどちらを取るかと言えば当然アメリカでしょう、この期に及んで両方取ろうとするのは、虫が良しすぎますし当然トランプが許さないでしょう。
’二兎を追うもの一兎も得ず’分かり切ったことです。
今日のパチンコ屋の倒産を応援するブログでも三菱電機社長がこの期に及んで様子を見るのだそうです、もうずっと様子を見とけと言いたいですね。
今決断しなくて何時やるのか、でもあまりにも投資が大き過ぎて、捨てるに捨てられないのかも知れません、まさにシナの罠、蟻地獄です。
でもやるのは体力のある今の内だと思う、躊躇していたら、それこそシナと一緒に沈みますよ。
先日石平さんが’習頑張れ、君の力はそんなもんじゃない、もっとできる’とほめ殺していましたが、さてこれからシナはどうなるか見ものです。
多分リーマンショック級の影響が日本にも表れると思いますが、その対策は織り込み済みなのでしょうね。

ロシアン・ゲート始末記

>本瀬さん ソロです。
 ようやく出発準備が出来ましたので、ちょっと覗くと、本瀬さんのレスが有ったので、チョットだけ。

あ、弔意のお言葉有難うございました。

 ロシアン・ゲートに関しては、米国民の「ソ連嫌い」を意識したモノでしょう。 我々は、ソビエト連邦、亦は、ソ連と言う呼称でしたが、米国では、一貫して「ロシア」ですカラね。外国に興味の薄い米国民の、何割かは、未だにロシアが共産国だと。思って居る人も、居る可能性が有りますからね。

 ダカラ、元CIAの職員のスノーデンが、ロシアに亡命した事も手伝って、ロシア=敵なんでしょう。 少なくともマスコミは、そう言う認識だと思います。

 でも、無かった話を有った事にするには、相当数の議照射を揃えなくてはなりませんが、そう言う工作の場合、一か所が崩れると全部崩れると言う脆弱さがありますね。 この疑惑の場合、キモになったのは、初戦に、この捜査を行って居たFBIのコ三―が、実はあちら側だった事が、早々にバレた事で、民主党が環は、一遍に守勢になりましたね。 是は多分、トランプ側の工作の成果でしょう。

 その後は、逆に、民主党側が調査を受けて居る状況で、トランプに無罪も「立件出来無い」と言ったもので、2,3の疑わしい事への疑惑は消えて居ません。 然し、それを論った処で、トランプマデハ届かないと言う事です。 そして、この調査には、高額な税金が懸って居るのですカラ、トランプが逮捕~断崖出来ない時点で勝負ありだと思って居ましたね。

 この先は、トランプ側の逆襲が始めりますが、オバマの麻薬密輸事件を筆頭に、亦。ヒラリー達夫婦を恨んで居る人間は内外の沢山いますから、シナの崩壊「=上海派の崩壊」に拠って、予想もしなかった、大きな膿が、姿を現すかもしれませんよ。 お楽しみに。

やや不謹慎ですが、これからの米中は見所満載ですね。

中共は景気後退と債務問題が内政の混乱や共産党支配に揺らぎをもたらすかに注目です。

ファーウェイのみならず、今日も監視カメラ世界首位のハイクビジョン、ドローン世界シェア7割のDJIが新たに新ココムの対象になりそうだと報道されており、「中国製造2025」は風前の灯状態。ここ数日でとうとう習近平は反米を煽り始めました。さて、どうなりますか。

ところで習派と江派を色分けする議論がありますが、現在の米国は、トランプチームだけでなく、超党派で共産党一党独裁の瓦解を睨んでいると思料します。(確かに満州族出自が主流の江派は特に北朝鮮問題を考慮するとキーですが、その前に共産党独裁問題が立ちはだかっていると米国は考え始めたと認識しています)

米国の近未来の見どころは、何と言っても来年の大統領選に向けた政争でしょう。

ロシアゲート終息はトランプの見事な作戦勝ちでした。まさか司法省のローゼンスタイン副長官がトランプの意向を受けた演技で周りを騙くらかすキーパーソンだったとは読めませんでした。(他のキーパーソンは司法長官のバーとセッションズでしょう)民主党や左派マスコミは当然ですが、共和党議員やFOXなども見事に騙されました。
2,3年後にはヒラリー、オバマ、ペロシ、コミー、ブレナンなど、雁首揃えて檻の中という可能性は捨てきれません。非常に興味深いことです。

日韓議連のあほどもへ
ブログ主の提議した主題からかけ離れますが、怒り心頭に達したので一言。

>日韓議員連盟(額賀福志郎会長)の幹事長を務める河村建夫元官
>房長官は23日、いわゆる元徴用工訴訟をめぐり、韓国側の韓日
>議連の姜昌一(カン・チャンイル)会長が「日本議員らが『日本
>企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」と述べたこ
>とについて「この話を姜氏としたことはない」と否定した。

先日雁首揃えて7、8人で韓国に行ったらしいですが、その結果がこれですよ。
利用されると分からないのかな?何度騙されれば理解できるのですかね、学習能力と言う言葉さえ知らないのかも?。
向こうは何とか日本をごまかすきっかけを求めているのです、そこにのこのこ出かけるとは、馬鹿丸出し。
ばかを通り越して、馬と鹿と鶏ですね(鶏は2歩歩くと前の記憶が飛ぶそうです)。
元募集工の補償問題に関して、今日本は日韓基本条約に基ずいた第三者を加えた仲裁を提案しています。
韓国は応じる姿勢を見せていません、あちらの外務省は日本企業が保証すべきなどと言っていますが、余程差し押さえた資産を売却すのが怖いみたいです、日本の報復が待っていますから。
韓国はくずぐず先延ばししたいでしょうが、期限を設けるべきです。
期限切れになれば国際司法裁判所に訴えるだけです、どうせ向こうは出てこないでしょうから、韓国の無法ぶりを大々的に世界に向かって宣伝すればいいのです。
そのほかの懸案事項であるレーダー照射、上皇陛下に対する無礼発言に関しては、日本は全く動く必要ありません、向こうからの謝罪と弁明を待っていればいいのです。
その動きがみられないと判断された時は制裁発動です。
しかし何度も言いますが、日本の制裁は韓国崩壊の引き金になるかもしれません、その時の難民対策だけはしっかりお願いしますよ、在日の例で懲りていますから。
韓国の歴史だと李氏朝鮮は天国のような時代で、それを日本に奪われたそうですから、思いっきり李氏朝鮮時代に追い落としましょう。

日本民族の歴史 日本を知ろう!

日本民族の歴史 日本を知ろう!の最初から最後
まで見て日本の真の歴史を知ってください。
日本を守るのは日本民族です。 
英米や欧州、アラブや支那朝鮮ではありません。

【関連情報】
神風軍団をカチッとね!
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/kkg.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12463369797.html

【 最早、レッテル貼りは、左翼の専売特許では無く成りました! 】

 〔 野合が何故いけないのか? 先ずは其処からだ! 〕

 『 候補一本化だろうと野合は野合だ! 有権者はこれ以上騙されてはならない。
 だって政策合意してないんでしょ? 原発再稼働は?9条改正は?
 政策合意抜きで選挙協力する。 これ野合ね。 候補一本化も選挙協力に入る。 』

 【 goo 辞書  や‐ごう〔‐ガフ〕【野合】の意味
 出典:デジタル大辞泉(小学館)
 [名](スル)
 1 正式の手続きによらず、夫婦になること。
 2 共通するものもないばらばらの集団が、まとまりなく集まること。「選挙のための野合と批判される」 】

 野合の定義には該当しそうである。

 で、野合の何がいけないの?

 野合がいけないのは、政策合意していない野党が大勝して政権交代してしまう場合のみである。

 この場合、政策合意が無いから、新政権は事あるごとに、協議しなければ成らないので、全然前に進まない。
 国民の迷惑は計り知れない!

 これが、悪い野合である。
 野合には大きく分けて悪い野合と悪く無い野合に分かれ、悪く無い野合も普通の野合と良い野合に分かれる。

 しかし、今回の、令和最初の参議院議員選挙や在るかも知れない衆参議院議員同一日選挙ではその心配は無い。
 どちらも、与党が過半数を取るのは疑いが無いと思われるからだ!

 しからば、野党に政策合意が無くても、何の不都合も無い。
 何故なら、政権を担当する自公には政策合意が在るからだ!

 だから今回の野合は悪い野合では無くて、悪く無い野合である。

 『 有権者はこれ以上騙されてはならない。 』
 全く、意味不明である。
 有権者は、この様な悪くない野合を悪い野合の様に偽造するプロパガンダにこそこれ以上騙されては成らない!

 では、この悪くない野合は、普通の野合か良い野合かどちらで在ろうか?

 私は、国民を大切にしない、嘘と忖度に溢れた安倍政治に終了の時を知らせる鐘に成る良い野合だと思います。

 安倍総理が国民を大切にしない、端的な例としては、直近の世論調査で70%を超える調査対象の国民が反対した、カジノ法案を国民の意思を踏み躙り成立させました。
 全く、国民を馬鹿にして居ます!

 安倍総理は、国民には忖度せずに、維新の会に忖度したのではと言う人も居ます。

 安倍総理は、消費税を5%から8%に上げましたけれども、国民への増税分だけ、企業や富裕層の減税が行われたと指摘する人も居ます。

 観光立国など下らない政策を掲げるから、日本国民を大切にして良いのか、外国人観光客を大切にして良いのか分からなく成って居るアホな政治です。

 それ故、沖縄、京都、北海道の土地不動産が、中国資本に買い占められて、一種異様な雰囲気を漂わせています。

 日本人が中国の土地を買って所有権が取得出来ないのに、中国人に日本の土地を自由に買わせて所有権を取得させるのは阿呆総理の所業です!

 また、米中が戦闘態勢に入ったのに、財界を慮って、昨年平成30(2018)年10月に北京下り迄おべっかを使いに行きました。

 この様に、安倍政治は、国民を軽く扱い、企業、外国人、維新の会を尊重する、嘘忖度塗れの飛んでも政権です。

 安倍政治を終わらすための野合は、国民に幸せを齎すかも知れない自民党新政権を呼び込む良い野合です!

 この様に、野合にも、悪い野合、普通の野合、良い野合が在るのに、全てを悪い野合と決め付け、今回の国民の為に成るかも知れない良い野合に悪い野合のレッテルを貼り付け潰そうとするのは、傲慢以外何物でも無いと思います。

 到頭、保守までが左翼の様な汚いレッテル貼りをする様に成ったのかと悲しい思いです。

 ヒーロー・安倍総理の影響を受けたのでしょうか?

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

米国は、戦前というかパール・バックの「大地」(1931年刊行)の頃に支那の実状が判ったのでしょうか、それとも、ラルフ・タウンゼントの「暗黒大陸中国の真実」(1933年刊行))の方が影響は大きかったのでしょうか。

乱暴な書き方ですけれども、南北戦争後の米国は支那への見方が甘かったような気がします。何かしら、西欧列強が支那への侵略にいそしんでいるときに、優しいというか同情しているかのような感覚を受けるのです。(その割に、「暗黒大陸中国の真実」は真実を捉えているのですが、米国では評価されなかったと思います。)

そして、支那もまた米国を「美国」と表現して、良い国とのイメージを持っていたと思うのです。
これは、ソ連が米国で共産党の活動をしていた際にも継続したのか、米国民は支那に良いイメージを持っていたと思えます。
その点、米国における日本のイメージは、戦争に勝つ度に低下していったように思います。

戦後の支那は、毛沢東による中国共産党が蒋介石の中華民国を追い落として、実態として敵対関係になったのに、米国民の意識では好きな国であったとしか思えません。
これが、米国の支那への見方を中華民国から中共にさせたのかも知れないと思います。ピンポン外交と言っていましたけれど、何だと思いましたし、当時は米国がベトナム戦争で苦戦した頃だと思うのですが、ベトナム戦争を戦っている北ベトナムの支援国家から品を外すことが目的だと思っていました。

そして、中共は米国と国交を樹立した後、経済発展を遂げましたが、米国民主党の支援が大きかったとのこと、今なら成る程と思いますけど、当時はまだお花畑で何も判っていませんでした。


そう思うと、中国がこれから世界の覇権獲得に向かう絶妙のタイミングで、トランプ氏が米国大統領になったことは、天の配剤と言っても良い位です。
しかも、民主党の支那好きであったクリントン氏が、米国大統領候補だったのです。ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ大統領の差は、支那にとってエライ違いだったと思います。
支那の計算であるAIIBや一帯一路は完全に吹っ飛んだだけでなく、中国の経済は崩壊するかも知れない要素を持ってしまったと思います。


日本の今後は、支那に騙されないようにするだけでなく、この機に乗じて30年間の問題であったバブルからの不況から脱出し、新たな日本の発展を作り出すものであって欲しいと思います。

朝鮮の闇にはまったジム・ロジャーズの妄想

本瀬です。

日韓トンネルなんて、費用対効果の悪い妄想がまだ幅を利かせている様ですね。
韓国、北朝鮮、チャイナ、ロシア経由ヨーロッパって途中全部敵国じゃん。
ジム・ロジャーズますます信憑性ないね。

その点、考えなくても、宗谷海峡、間宮海峡経由でシベリア鉄道につないだ方が現実的。
ベーリング海峡にもトンネル掘れば、南北アメリカ大陸の果てまでも鉄道でいけるかも。

妄想するなら、日本が全部トンネル掘って、リニア新幹線引いて収益は通過国と山分け。
ワシントンD.C発、東京経由ロンドン行きとか

ーーーーーーーーーーーーーー

https://vpoint.jp/world/korea/137065.html

米投資家 日韓トンネルの推進訴え

日欧輸送路展開も
 韓国ソウルで開催された朝鮮半島情勢、日韓関係に関する会合に参加した世界的な米投資家ジム・ロジャーズ氏は、北朝鮮の核問題が解決し、日韓トンネルが建設されれば、地域への経済的恩恵は計り知れないと述べ、日韓トンネル構想の推進を訴えた。

 ロジャーズ氏はワシントン・タイムズとのインタビューで、トンネル建設に物理的、政治的に大変な障害があることを認めた上で、日韓トンネルができれば、日本から欧州への陸上輸送路への道が開けると指摘、「北朝鮮からロシアを通って、パリ、ローマまでをつなぐ鉄道、道路を想像してみてほしい」と構想について楽観的に語った。

 トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談で、核を放棄すれば、北朝鮮には「素晴らしい」経済開発の可能性があると強調していた。

 同氏はトランプ氏と同様、朝鮮半島が非核化され、「38度線の問題がなくなれば」その経済的な潜在性は計り知れないと指摘。現在、日本から欧州まで海上交通路で約50日かかるが、「日本で物資を列車に乗せれば、ベルリンまで3週間ほどで届けられ」、輸送時間を大幅に短縮できると訴えた。

 また「38度線をなくしたいと誰もが思っている。中国、ロシア、北朝鮮、韓国、どこもそうだ」と指摘した上で、昨年からの南北融和によって「北朝鮮と韓国が(50年以上にわたってDMZに設置されてきた)地雷や監視所の撤去を開始した」と希望的な兆候が出てきていることを強調した。

 朝鮮半島の経済的潜在力や日韓トンネルの効果に目を付けているのは米国だけではない。

 ロジャーズ氏は「ロシアの大手運輸企業が、日本でこの構想を売り込もうとしている」とロシアが日韓トンネルに注目していることを明らかにした。同氏によるとプーチン大統領は近年、「シベリア鉄道を再建し」北朝鮮国境までつなぐことを検討しているという。

 外交筋がワシントン・タイムズに明らかにしたところによると、ロシアの天然ガスを北朝鮮を通るパイプラインを通じて東アジアに輸送する構想も話し合われている。

 1000億㌦とされる建設費用についてロジャーズ氏は、「ロシア、韓国、日本すべてが恩恵を受ける。これら3カ国は資本もある。このような大規模インフラ構想への資金を調達することは可能だ」と日韓露への期待を表明した。

 また、日韓トンネルは、中国の経済圏構想「一帯一路」に対抗する上でも役立つ。ロジャーズ氏は「一帯一路に対抗するだけでなく、競争相手にもなる。競い合うことで世界を一つにすることにもなる」と述べた。

(ワシントン・タイムズ特約)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

三角四角さん、私の前のお題でのコメントを拡散してくれてありがとう

貴殿が拡散しなけりゃ埋もれて終わりだったから、貴殿が特定野党の議席を増やさんと欲するなら触れるべきじゃなかったね。

自分が書いた、自民党を負かすべき=野党に投票すべきという理屈をよーく見返してみ?すごい無理があるから。

こんなんじゃ誰も騙せないし、誘導できないよ。
よくある「自民党お灸層」の主張をちょっと捻っただけ。

器用に有権者の総体が自民党を適度に負かすことなどできません。
だから「悪夢の民主党政権」ができちゃったんだよ。

繰り返すまい。三角四角さんの口車には乗れません。

追伸 三角四角さんへ

あと、私の立ち位置は「中道」です。
保守に非ず。

だから入管法改正の件も貴殿みたいに全否定しません。
アレは日本社会そのものに生じた歪み、サガなのです。

安倍自民は経団連の言いなりと言うけれど、経団連は会員たる企業の言いなりであり、企業は「我々」消費者が吝嗇で低賃で高水準のサービスを求めるが故に外国人労働者がいないとビジネスが成り立たないと弱音を吐き、消費者は「年金が」心配でーと弱音を吐く。
三角四角さんにもブーメランが返ってくる話なんですよ。貴殿は24時間コンビニを利用しないのですか?外国人店員だらけですね。

年金が心配なのは歴代自民党政権の制度設計ガーと言うけれど、平均寿命と医療費の伸びが想定外だっただけでは?

平均寿命についてはどうしようもないが、医療費の方はジェネリックなり飲み残し防止の策を自民党政権は打っています。微々たるものですが。

根本的に解決するなら、キャッシュで配るという発想をそもそも改め、公営特養施設の入居権とか現物支給にしては如何?

オレオレ詐欺や朝鮮玉(パチスロ)で在日詐欺グループ・総連経由で朝鮮労働党に取られるくらいなら、そんなカネは配らない方がいいね。

長安は何処に

かって日本人が憧れた、漢字を発明し、絢爛たる文化の長安、漢民族は、相次ぐ戦乱の中で消えて逝き、今や1人も残っていない。

また、パールバックの「大地」の中国人も、毛沢東や共産党の相次ぐ粛清により、全て消え去った。

今や、、中国大陸に残っているのは、我利我利亡者で、馬鹿な支那人ばかり。
漢民族を待つのは、百年河清を待つばかりなり。

支那人は、トランプの攻撃により、みんな、みんな、クタバッテしまえ。

ち○ちゃんです。

えと、「それが米中貿易戦争です。」
軽くでないとオモー。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
習近平は、中国からヨーロッパ、アフリカまでを一大経済園としてつなぐ
「一帯一路」を推進しているが、各国が中国の融資をことごとく断っています。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
各国が中国の融資をことごとく断っています。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
各国ってどこですか??????????

どうしようか?!

これと↓
キッシンジャーや学者たちは

じゃなくて、
今のアメリカ議会の論調

中韓を知りすぎた先には、アメだよ、US

アメリカの議会
だよ。

このコメ、BANよろしくです。
BANされてなかったら、私がBANします。
ココ、よごしてもです。

アハです。ちりちゃんでした。


日韓通貨スワップを韓国がしたいようです。

最近も経済的に厳しくなった韓国は、日本に対して通貨スワップを申し出ています。
2011年の李明博大統領のときは、日本にスワップ枠を拡大したり期限を延長したりで通貨危機を乗り切りましたが、乗り越えたとたんに竹島に上陸したうえ、「日王は謝りに来い」と要求、野田佳彦首相が送った親書の受け取りまで拒否して、通貨スワップを「食い逃げ」しました。

李明博大統領の次の朴槿恵大統領も、負けてはいません。
2016年8月、日韓財務対話で通貨スワップ再開に向け競技最下位で合意すると、12月30日に釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されましたが、これの撤去措置は執られず、ソウルの日本大使館前の慰安婦像もそのままでした。

現在の文在寅大統領は、2015年日韓慰安婦合意を事実上破棄を目論むと共に(慰安婦を種に日本からの金を引き出せないと考えたと想像しています。)、徴用工(戦時労働者)に対する判決や日本の哨戒機に対する射撃管制レーダーの照射(これには北朝鮮の船舶に対する支援があったとみられ、北朝鮮への制裁に対する違反も考えられます。)等、過去の政権よりも反日行動は目立っています。
それだけでなく、用日という言葉まで出てきていますから、油断できないどころではありません。


ここまでやられると、いくら日本人でも怒っていると考えなければならないと思いますけれど、今でも韓国では「日本にドルを持って来させれば良い」との傲慢さが見られますし、「日本の政治家や役人はおだてに弱い。最後はスワップに応じるはずだ」と、考える韓国人が多いとのことです。

そして、今も用日の発想があり、スワップの再開協議を狙っています。
韓国がこれまでやってきたことに、両国の財務官僚が毎年サッカーの親善試合があるそうで、両国の関係が悪いときも彼は開催されていたそうです。
親善試合と言うことですが、やはり試合ですから勝ちたいと言うことで、韓国のやったことは日本のエース級の選手に大酒を呑ませたそうで、その結果初日は韓国が勝ちました。翌日の試合で韓国は補欠級の選手を出して(本当かどうかは分かりません。)、日本に勝ちを譲ったと言うことですが、親善試合にもこんなことをする国だと言うことを忘れてはならないのです。

忘れてはならないことは、彼等はサッカーで1勝を譲って日本の財務官僚を煽ててやれば、通貨スワップだって引き出せると、韓国の財務官僚は誇っていることです。

これらのことを聞いた日本の官僚や政治家は、どのような感想を持っているのでしょうか。
一度、聞いてみたい気がします。その上で、今後もこのような親善試合をする機会が必要なのかどうかを確認したうえで、今後もまだ日間通貨スワップをしたいと考えるのか否かを、話して欲しいものだと思いました。

そう言えば、この3日程前に韓国の議員団が日本に来ていたのですが、目的は何だったのでしょうか。
外務大臣は韓国との通貨スワップなど考えていないので、この時期に日本での観光旅行だったのかなと思っています。

ロスチャイルド家は近親結婚をひたすら繰り返してきたんです。
近親結婚は日本では法律上禁止されていますが、その理由は遺伝子に異常が出やすいからですね。
兄弟姉妹とか親族の間で結婚すると奇形の子供が生まれたり、発育の遅い子供が生まれたり、精神に異常がある子供が生まれたりするわけです。
だから、日本では結婚できませんが、ロスチャイルド家は代々ず~っと近親結婚を繰り返してきたんですね。
それは初代マイヤーが「女は家業をするな」という取り決めをしたことが関係しています。ロスチャイルドの娘が他の家の男性と結婚してしまうとロスチャイルド一族とはまったく関係無くなってしまい、贅沢すぎる生活を続けられない。だから、ロスチャイルド家の親戚と結婚する。そうすれば結婚した後もお金に困らない人生が歩めます。
まあ、なんというか他人がいや普通の人が聞いたらおかしな話です。
彼らの一族の資金はもともと「中央銀行」を支配することで政府から掠め取った利子です。
サギですね。
「中央銀行」が国のものであれば、彼らは1円も利益を得ることはできない。だから次々と世界中の中央銀行の株を買いあさって、株主となったわけです。
アメリカの中央銀行であるFRBの株主を見てください。全部「私立の」銀行が株主になってるでしょう?




また5兄弟とその家族は常に仲良く協力し合わなければならないという一族の家訓、それと初代マイヤーが娘に家業への参加を禁じたこともこれを促進する要因になった。
つまり定めでは婿もロスチャイルド商会に入れないため、同家の娘が受ける恩恵は持参金だけでしかなく、結婚してしまえば一族とは縁が切れてしまう。
だが一族の男と結婚すれば一族の繁栄をずうっと享受することができるだけでなく、息子の側にしても互いにユダヤ教徒であり、宗教上からも問題がない。
この点、娘たちの場合はそれほど厳しくは無く、ユダヤ人以外との結婚も許され、とくにロンドン分家ではネイサンの孫娘ハナがローズベリー卿に嫁ぐなど、裕福な貴族と次々と結婚してロスチャイルド家の閨閥を広げていった。
一族の系図をみると子供が少なく、子宝に恵まれない夫婦も多い。またエキセントリックな性格の人が珍しくなく、自殺した者もいて、近親結婚の弊害と考えられている。
だが同時にそれによってロスチャイルド家の人並み優れた活力が継承されてきたことも否定できないようだ。
ニューワールドオーダーというロスチャイルド・イルミナティの世界支配計画があります。
彼らは中央銀行の株主となることで「通貨を発行するだけで」その国の政府から利子を盗み取っている泥棒です。
そして彼らの最終目標は自分たちは支配者であり、神であり、それ以外の人間は奴隷にするというものです。奴隷の数が多ければ、飢餓や断種や水道に毒物を入れたり、食べ物に発がん性の物質を入れたりしてその数を減らす。
逆らう人間は何も買うことも売ることもできないようにするために、全人類にマイクロチップを埋め込む。
すべての宗教を破壊し、悪魔を崇拝させる。
こういう予定ですね。
それであげくの果てには聖書に書かれているイエスの復活を演出して自分たちが救世主になろうとしている。そのために自作自演で世界最終戦争を起こそうと考えているんですね、いや~まいったなあ。
なんでこんなひどいことができるのか?なんで自分たち以外の人種は下等でブタだと言うのか?
長い間疑問に思っていましたが、要するに↑こういうことですね。

世界経済はロスチャイルド家に代表されるユダヤ財閥から成る勢力によって牛耳られている

現実にほとんどの国の中央銀行がロスチャイルド家の配下にあることは紛れもない事実である。

 例えば日本銀行の場合、資本金1億円のうち55%が日本政府から、45%が民間からの出資である。出資者には株式会社における株式に相当する「出資証券」が発行されるが、これはジャスダックに上場され、株式に準じて取引される。この民間からの出資分のほとんどを担う存在こそ、ロスチャイルド家と考えられているのだ。

【その他の画像はコチラから→http://tocana.jp/2017/10/post_14824.html】

■ロスチャイルド家の世界支配、その過程

 ロスチャイルド家は1815年、大英帝国で恐慌が起きたことを利用し、イングランド銀行(イギリスの中央銀行)を実質的支配下に置き、同国の通貨発行権と管理権を手にした。その後、ヨーロッパ各国が世界を植民地化する過程で中央銀行制度を広め、1913年になるとアメリカにおける代理店的役割を担ったあるクーン・ロープ商会やJPモルガンを動かして連邦準備制度を設立、ついにアメリカの通貨発行権と管理権まで手中に収めたのだ。ちなみに、アメリカ政府は連邦準備銀行(FRB)の株をまったく所有せず、モルガン家やロスチャイルド家、ロックフェラー家などから構成される国際銀行財閥がすべてを所有している。

 今世紀初頭、中央銀行がロスチャイルド家の支配下にない国は、全世界でアフガニスタン、イラク、イラン、北朝鮮、スーダン、キューバ、リビアの7カ国のみだったと考えられているが、アメリカがアフガニスタンとイラクに侵攻したことにより、現在ではわずか5カ国を残すのみとなっている。こうして、ロスチャイルドは世界のほとんどの人々を経済的に支配するに至ったのだ。ロスチャイルド家の帝国を築き上げた当主マイアー・アムシェル・ロートシルト(1744〜1812)は、次のような発言を残している。

「一国の中央銀行を支配すればその国全体を支配できる」
「私に一国の通貨の発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでもよい」

日韓首脳会談見送りは当然

朝鮮労働党の「家来」である韓国のリーダーと話し合うことなど何も無い。
とっととクタバレくらい?(笑)

どうせゆくゆくは全て朝鮮労働党のモノになるなら、韓国の国富も、人材も、技術も、少しでも無い方がいい。
失わせた方がいい。

「そのためには」徴用工でも農産品禁輸でも何でもいいから口実を設けてスワップを決して結ばず、政府も中央銀行も家計も借金漬けである韓国の泣き所を突くべし!突くべし!

もう一度デフォルトし、企業倒産し失業者街に溢れれば、ヤケになって併合条約でも結ぶだろ。
条約前に国民投票でも挟めば、「民意」とか民族自決だということで米支の介入も避けられるのではないだろうか?

赤化統一は単に朝鮮労働党と北朝鮮人が満足するだけで、身ぐるみ剥がされジェノサイドされる韓国人に何一つ良いことは無いし、
日帝と対決する前に貴重な人材(北朝鮮人が国際競争で揉まれた韓国人に優る物は何も無し)や資源(韓国人をジェノサイドするにも銃弾とか資源を消費するであろう)を失うことになり、
本当は新朝鮮にとっても損。

裏返せば本邦にとっては益。(ヒャッホー)

だからやって欲しいね。
半島で韓国人がジェノサイドされれば、こっちは前車の轍を踏むまいと気が引き締まるしね。
日本人覚醒のための「黒船」として韓国人はタヒぬのだ。

IME技術者偽装さつ人事件

 ソロです。 昨日親父の葬儀から帰ってきました。
 然し現在の遺体を焼く温度は、1600℃以上もあるそうで、大きくは無いけれど、がっちりして居た親父も大きな骨が残って居ない状況で、係員の人の「此の骨は何処の骨だ」と言う説明なしには、訳が分からない状況で、骨壺も、直径2~3㎝、高さ5cm足らずの小さなモノでしたが、其れで十分でしたね。 正に、「人はしねばゴミになる」と言う現実を見せられて、流石に、ちょっと嫌な気分がしましたね。

 で、色々溜まって居るだろうと、常連になっているブログを開けると「IMEシンガポールに勤めて居た、米国人研究者の偽装さつ人事件」と言う話が、掲題として上がって居ました。 この事件は、他の速報ブログでも、取り上げて居ないモノですから、チョット、ダイジェストして紹介します。

 シェーン・トッド氏は、米国籍の電気工学の博士号を持った研究者で、IMEでは、開発部門の責任者を務めて居ましたが、昨年暮れごろからシナ系の通信大手から、秘密の開発依頼があったそうですが、その内容が「米国に取って、著しく不利な事態を出来する惧れ」が在るモノで有ったので、即座に拒絶したのですが、その後も、誘いは執拗で、次第に脅迫・恫喝を帯びる様になった、其処で、トッドさんは、米国に居る母親に、その旨を告げて「毎週電話するが、連絡が絶えたら米国政府に届けてほしい」と依頼した。

 このママでは、IMEにも居られないと判断して、米国内に再就職先を探し、年棒10万ドルの仕事を探し当てた。 処が、申請しても中々出国許可が下りない、そして、ある朝、アパートの一室で、首つりし体で発見された。 当然遺書らしきものが有ったが、手書でなく、PCで打ったモノだし、そのPCも部屋から消えて居た。

 トッドさんは、帰国支度の真っ最中だった形跡があり、遺体にも、複数の傷跡があった事から、他さつの疑いが、極めて高かったが、シンガポール警察は最初から、自さつとして処理、捜査を打ち切っている。

 処がトッドさんは、PCの情報を全てHDに移して居て、其れは手付かずで、部屋から発見された。 そのHDの内容に拠れば、シナの通信大手とは、ファーウェイの事で有る事が分り、その内容は、当然、5G通信に関わる、ハードウェアの領域の話で、GaN]=窒化ガリウムを使った部品の開発研究だった事も分った。 そして、シンガポール警察が自さつと断定した根拠となった、「遺書」も、その文体の解析から、「英語圏で育った人間が書いたものでは無い」と断定されている。 つまり、偽装さつ人の線が濃厚である。

 処が、シンガポール警察も、政府筋の関係者も、自さつ説の線を主張して居るそうだが、米国は、この事件についての再捜査を米国自身で行う事も居れて検討しているそうだ。

固より、シンガポールは、英国が創った街でビジネスや会議と観光の都市国家である。 戦後、シンガポールを此処までに成長させたのは、客家系シナ人の、リー・クァン・ユー元首相だが、彼亡き後、ファーウェイの持主である人民軍と上海派と、繋がって居る可能性は大いにあると見なくてはならない。

 然し、この事件を評価するに、やり方が杜撰過ぎて、犯行前後に計画性の薄さが見て取れる事から、犯罪のプロの仕事ではないだろう。 折角盗んだ5Gの情報だが、周辺施設の技術にも、開発が必要だった。 其れを完成させる為に、トッド博士の様な頭脳が必要だった、と言う事だろうが、さつ害すると言う手段を取ったのは、如何にも不味かったと考える他は無い。
 
 何故なら、この一件で、ファーウェイは、目的の為ならさつ人でも平気で行うギャング顔負けの犯罪集団である事が、世界にバレて終ったし、シンガポール警察は、シンガポールの治安を与っているのに、犯罪集団の言い形になる集団で有る事を示したわけだし、シンガポール政府も、その犯罪をほう助した疑いも持たれている、

 是では、シンガポールの信用は、滅茶苦茶になりましたね。 然も回復不能な事案だと思います。

 今、世界が目指して居るのは「法治と民主主義の価値観を共有できる国家」であり、そうした連帯で「秩序の破壊者」と戦おうと言う事ですが、真っ先に、その名乗りを上げるべき立場に有る筈のシンガポールが、この状況では、今後、シンガポールの急速な没落が当に始まる契機となりそうな事件だと私は思いました。

 シンガポールは目先の利益の為に、好んで世界を敵に回して、シナ側に着いて戦うそうですが、リー・クワン・ユーが草葉の陰で泣いていますよ、きっと、こんな判断をした政府関係者・警察関係者は、バカですね。

日本内に既にいるのに、

日韓トンネルなんてありえない。

こぞって大陸から、ド〇〇ズミが襲来してくる。

日本内のすでに巣くってるやつらと連携しますます巨大化するぞ。

シベリア鉄道は誰が動かすの?

>ゆうさん、本瀬さん ソロです。
 流石、アジテーター株屋、ジム・ロジャースの言う事ですね。 何時ぞやこれを本気にして居たコメンターがこのコメント欄にも居ましたが、実は、2年前迄、籍があった会社は、そのトンネル掘削マシン「=シールド・マシン」の整備工場の向かいに有って、当然、川重系の会社でした。

 もし、日韓トンネルを本気で掘ると言う話に成ったら、真っ先に、その会社が忙しくなる筈ですが、何の変化も無い、毎朝、非筒手前のバス停で降りる連中の顔ぶれも決まって居る、ダカラ、有りえないと思いましたが、この話って、日韓議連の夢の様なんですね、河村建夫が中心になって旗を振っているらしい。 モゥ韓国はしに体ですから、ジム・ロジャースの経済を読む力も、大した事は無さそうですが、こういうデマ話に、引っかかる奴が、必ず居るんですね。ww

 私は、ロシアとの間に鉄道を通すなんて全く考えた事が有りません、何故なら「船の代わりに鉄道で」と言う案で、成功したのは、USAの日本~NY航路を廃止に追い込んだ、大陸横断鉄道「=アムトラック」位なモノですが、其れでも、Wスタック・トレインと言う名の、コンテナ2段積みの100両以上の貨物列車ですが、其れでも、コンテナ200個/便しか運べませんが、今は、走っているコンテナ船の場合、一回の航海で、コンテナ2万個ですカラね。

 確かに、東京~ロンドン迄30日懸りますけれど、同じ量を運ぼうと言うのなら、1隻分だけでも100往復/月が必要になりますね。

 1往復を1週間で熟したとしても、4.5週間=1月として、20便は運行しなきゃいけない。つまり、貨車2000両居るワケですが、是で、メガ・コンテナ船1隻分です。 是を、海運会社は、4から5社でアライアンス(運賃同盟)を結んで、14~5隻で回して居るのが現状なんですね。

 海運と張り合おうとするならシベリア鉄同を何本も引かなきゃ無理でしょう。 一本引くのに5年位は十分にかかります。 そのお金は誰が負担するのでしょうね。 それに、ロシアが、只で、走らせてくれるとでも?

 それに治安の事を考えたら、貨物が無事につくかも心配ですし、保険会社がそのリスクをどう見積もるかでしょうね。 損害保険の元締め、ロイズは、韓国を契約対象から追放して居ますから、日韓トンネルを通じさせても、走る貨物の荷主は、保険には入れません、www
 
 其れより、北極海回りの砕氷船を考えた方が現実的ですが、海面下20mの氷山が発生する冬季は、運休する他は有りませんね。ww

北海道が中国32番目の省になるのを目指しているようです。
反日中国人や反日朝鮮人のプロ市民に政治的特権を与える自治基本条例というものが制定されたそうです。
今や北海道の土地の8分の1が反日中国人に買収されています。結局、北海道は移住者が開発した地域ですから、北海道に移住して人たちの多くが外から来た人たちをごく自然に受け入れる風潮があるのでしょう。だからと言って反日中国人を大量に受け入れる準備をしているとするなら。。。あまりにも平和ボケしすぎています。北海道はリベラルバカ派が多いのも確か。バパヨク左翼の議員が多く当選しています。バパヨク左翼色に染まった北海道に反日中国人が移住するのは容易いことでしょう。そのうち、大量の反日中国人が北海道に移住し実質的に反日中国自治区となる恐れがあります。やはり日本列島の多くが反日中国に乗っ取られる運命なのでしょうか。
今はとてもきれいな北海道ですが、反日中国人だらけになれば悪臭漂う汚い暗黒の地と化すでしょう。同時に北海道は反日暗黒中国共産党の支配下になりますから欺瞞共産主義に染まった真っ赤な地となります。。
東京や他の地域でも反日中国人や他の外国人が集団で暮らしているところはどこも汚くなっています。それでも政府や国会は見て見ぬふり。。。何もやろうとしません。






これまでは、NWO・イルミナティ・ユダヤ人を装ったタルムードハザール人は反日朝鮮人を利用して日本を支配してきましたが、これからは反日中国人を利用して日本を乗っ取ろうとしているのでしょう。日本が反日中国人に乗っ取られたなら、エドガーケーシーの通り、反日中国による「日本沈没」が現実に起こるような気がします。日本沈没は本当に海に沈むのではなく、日本の国家主権が奪われ、亡国の運命をたどるということなのではないでしょうか。なぜなら、日本の国会議員も地方議員も政府も官僚も日本の国土が侵略されていることを問題視せずNWOの指示通りに動いているからです。

パヨク=反日在日ネットワークをぶっつぶしましょう!!





日本人に左翼はいない。居るのは反日在日朝鮮人と反日成り済ましだけである
日本人に左翼はいない。

居るのは、反日在日朝鮮人と反日成り済ましだけである。

ソロさん
船舶vs鉄道に関する情報ありがとうございます、それとこの度はご愁傷様でした。
ぼくも今更鉄道?と言う疑問を持っていました、ソロさんの言われるように建設資金、期間それに加えるに維持管理費とてもじゃないけど海運と勝負できるとは思えません。
それに北極の氷が溶ければ、通年航海可能です、その利便性経済性は比べるべきもありません。
そんな鉄道利用するとしても、なんで朝鮮半島とトンネルで結ぶ意味が分かりません、目的は?今の海運だけでも十分すぎるくらいです。
僕が思うに、このロジャースと言う男、韓国から売り逃げたいのではと思います、そのための提灯記事です、騙されてはいけません。
参考までにシナの高速鉄道会社借金が87兆、年利益が300億程度、利益をすべて返済に回しても2800年以上との試算が出ていました。
この日韓トンネル、建設費用と利益を予想すると同じような結末を迎えそうです、君子危うきに近寄らず、無視するに限ります。

ソロさん
船舶対鉄道に関する情報ありがとうございます、それとこの度はご愁傷様でした。
ぼくも今更鉄道?と言う疑問を持っていました、ソロさんの言われるように建設資金、期間それに加えるに維持管理費とてもじゃないけど海運と勝負できるとは思えません。
それに北極の氷が溶ければ、通年航海可能です、その利便性経済性は比べるべきもありません。
そんな鉄道利用するとしても、なんで朝鮮半島とトンネルで結ぶ、その意味が分かりません、目的は?今の海運だけでも十分すぎるくらいです。
僕が思うに、このロジャースと言う男、韓国から売り逃げたいのではと思います、そのための提灯記事です、騙されてはいけません。
参考までにシナの高速鉄道会社借金が87兆、年利益が300億程度、利益をすべて返済に回しても2800年以上との試算が出ていました。
この日韓トンネル、建設費用と利益を予想すると同じような結末を迎えそうです、君子危うきに近寄らず、無視するに限ります。

国家情報法について

「国家情報法」という法律は、中国で2017年6月28日に制定されたものです。
この法律の目的は、国家主権の維持や領土保全のため、国内外の組織や個人などを対象に、情報収集を強めるためのものだそうです。
また、この法律は工作員に条件付きで、「立ち入り制限区域や場所」に入ることなどを認めた他、組織や市民にも「必要な協力」を義務づけているそうです。

言い換えるなら、工作員が一般市民に協力を求めたら、その市民はスパイとして活動すると言うことですから、全ての中国人がスパイであっても不思議はないと言うことです。公安関係の感覚ならば、中国人の全てが調査対象になるでしょう。

そして、中国政府がファーウェイに対して、その製品からの情報が欲しいと指示したならば、ファーウェイがバックドアを仕込むことは当然のことになりますし、携帯電話だけでなく、PCやその情報家電に欲しい情報を取れるようなパーツを仕込むことも考えられます。

中国は、国防動員法を2010年施行しましたけれど、こんな法律を考えるのですから、危険極まりない国だと思います。
日本はこんな国を相手にしていて、中国人の来日数や帰化数は韓国人よりも多い状態だと思うのです。

スパイ防止法の制定や外国人に対する土地所有制限も必要だと思いますし、中国からの留学生の廃止と共に、孔子学院を廃止が必要だと思います。



ソロさんへ

お父上のご葬儀、ご愁傷様でした。

領土は、国同士の取り決めが無いと買い占めても無駄です。

>無双さん、ポッポさん ソロです。
 弔意のコメントいただきまして、ありがとうございます。 親父も満91歳2か月で亡くなっていますので、歳に不足は無いでしょう。 

 戦時中は少年航空無線士をやって居たので、鹿屋の海軍特攻基地で終戦を迎えたそうで、昭和一桁にありがちな、やや捨て鉢な感じで、60歳を超しても、暴走族のあんちゃんを叱り飛ばして、本気で喧嘩をする様な血の気の多さでしたが、流石に80を超した頃から大人しくなり、子供に好かれる好々爺だった様です。 人間って判りませんね。

 日韓トンネルは、ジム・ロジャースが如何に煽ろうが、お笑いのネタにしかなりませんが、シールド・マシンを使ったトンネルの掘削技術は、川重が世界一なのは確かですね。

 今までに、ドーバー海峡のユーロ海底トンネル、東京中の地下を走る直径20mの雨水集合管網、神戸の湾岸地下鉄他、工期が経験を積むに従い短縮されて居る様ですので、過去実績で建てた工費も、どんどん安く出来る様になっていますね。

 尖閣諸島の島を東京都が買えたのも、雨水管の剰余金ではないかと私は見て居ます。ww

>さちさん
>>北海道の先住民
 否、北海道の先住民は、蝦夷族、つまり東北人なんですよ、ダカラ、先住民も日本人なんです。 よく言う、アイヌではありませんし、殆どは日本人に吸収されて居て、純粋のアイヌはごくわずかしかいません。 アイヌを名乗って居る人の中には、偽アイヌも居る様です。

 アイヌが北海道に来たのは、その遺跡から、14~15世紀頃で有ると見られており、元は樺太や沿海州に棲んで居たけれど、世界的に小寒冷期に入って、樺太が暮らしにくくなって、移住して来たのでしょうね。 処が縄文期カラ北海道に棲んで居た蝦夷族にしてみれば侵略者ですから、当然一戦交えて居ます、その最大で、最後の戦いが、シャクシャインの反乱で、その敗戦から、アイヌは、衰退に向かいました。

 蝦夷族以前に棲んで居た民族も居た様ですが、殆どが、ツングース系の民族で、氷期の間、べーリング海峡が陸橋だったので、北極海からの寒流の流入が限定的な代わりに、黒潮の到達点が北だったので、今より暖かかったオホーツク海を漁場にして居た民族でしょうが、三内丸山に栄えた蝦夷族の文明を放棄させた、紀元前43世紀頃の中寒冷期以降の遺跡は、北海道からも出て居ません。

 古代のツングースも含めて、彼らは、基本、漁労・狩猟・採集民ですから、農耕が主では無いので、造れる作物も少なかく、貧しい生活をして居たのを、元勲山縣有朋が見かね憐れんで、耕作地を与えたのを既得権化したのがアイヌ法の起こりです。 謂わば、唯で耕地を貰って居たワケで、日本人からは嫌われて居たのです。 まぁ、与えた耕作地は屯田兵が、耕作放棄した土地が多かった様ですが。

 本土から、大挙して北海道に入植したのは、幕末~明治初期に懸けた時期に、維新で碌を失った武士階級や土地持ち百姓の次男、三男が、屯田兵として、或いは、入植民として入って来て、ご苦労されて、原野で開墾事業を行って、耕作地にしたのですカラ、北海道は、完全に日本人の土地です。

 其れに、云って置きますが、外国人が日本の土地を幾ら買い占めようが、その土地の国籍が変わる事は絶対に有りえません。 そんな真似が許されるのなら、富裕な国は「軍隊無しにして、領土を買い占めて、領土を広げれば良い」と言う話に成りますよ。 是は世界中どこでもあり得ない話です、ご安心ください。

 国際的に領土と言う考え方は、国同士の話し合いで決めるものです、決裂すれば戦争するしかない。 其れは、領土の端を起点として、地下資源、海底資源、海洋資源と言った、国民の生活の直結する資源、或いは、EEZ「=排他的経済水域」や200海里の領海、鉈は、領空も決まってきますので、領土は、例え人が棲んで居なくとも、国家の基本的で重要な要素なのです。

 国家は、許可なく侵入した船舶や航空機に対しては、武力を行使して此れを退去、若しくは撃滅する事が許されて居ます。 例えば、ロシアなどは過去に、領海に故意か偶然か分らないで侵入して居た日本の漁船に向けて発砲、乗組員の1人が亡くなりましたが、その後、漁船を拿捕して、船長を逮捕・拘禁して居ます。 ロシアの警戒船「=ㇲテンカ」が罰せられる事は有りませんでした。

 領土と言うのは、そう言うものなので、土地の所有権を買い取ったからと言って、国籍まで変わると言う事は無いんです。 もし、シナと戦争でも始まったら、北海道のシナ人所有地は、全て無条件で、国が没収ですね。 反対に日本人が、仮に外国に土地を持って居たとしても、同様な目に遭います。

 是は、土地を改造する場合にも、許可を得なければならないのですが、許可なしに是を行った場合、指定された時間以内に、復元命令に従う義務が生じます。 つまり、土地は基本的に国のモノなのだと言う事です。 お間違いなきよう。

豪雨や猛暑の理由→宇宙空間の太陽光発電衛星からマイクロ波を発射し海や雲を加熱!

 原理は大規模電子レンジなのです。
 連日の猛暑もこのためです。
 一連の反日売国法案の強行採決を
行う為に国民の関心を逸らす
スピン対策を行った気象操作です。
多くの国民が死亡しています。
国家犯罪行為です。

皆さん、戦後70年以上も経ちますが、こんな酷い経験は初めてだと言うのです。
広島に大型台風は、10回以上もやって来ましたが、それでも、こんな酷いことになっ
たことはありませんでした。

自然界では決して起こり得ないような極めて異質な
都市型集中ゲリラ豪雨そのものだっ
たのです。
【参考情報】
【ケムトレイル・気象操作タイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/tnk/tnk0_hdir.cgi
関連写真

ガリレオの地動説を疑う人はいません。
そうです我々の住んでいる地球は回っているのです。
1日一回転して朝昼晩になります。
連日の猛暑で日本の気温と地球の反対側のヨーロッパ
の気温が10度も違うのです。
大規模電子レンジは日本に固定されているのです。
外国が日本に気象操作している訳はありません。
国土交通省、国防省を掌握している安倍自民
創価学会公明党内閣(国)が気象操作を行なっ
ている事を知りましょう。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12463940627.html

無駄な、投稿は迷惑なだけ

>愛信
>>気象兵器
 ならば、訊くが、何億立米にもなる大気を加熱できる、その電子レンジの出力は、如何ほどなのか、電源はどうするの? それに、その設置場所が宇宙だとしたら、如何にして打ち上げて、軌道に載せるのか? 等々

 それに、欧州と日本の気温差が10度あるのは、或る意味、当たり前なので、固より、欧州は北緯30~北緯60に位置して居るカラ、南欧と北欧で、年間の気温差が20度以上違う、一体、云って居る気温差とは、欧州の何処と比較して言って居るのか? 其れに、今年の気候が異常なのは、気象台も云って居る事だろう。

 是が、巨大な電子レンジに拠る、安倍政権の故意の仕業だと言うなら、証拠を示さにゃイケませんね、先ずはその電子レンジの設置場所を、教えて下さい。

 どうせm何処からかかっぱらって来た情報に、自分の反安倍の意見を足しただけだろうが、非科学的で、好い加減な事ばかりで、何も説明になっていませんよ、相変わらず、自分の頭でモノが考えられないんだね。 

 そして、オウム事件でも、犠牲者の遺体消滅に使われた危険なマイクロ波の照射で、加熱する対象を、大気や海水にどうして限定出来るのか? 地上から雲や大気に向けて照射しても、熱は、全て宇宙に拡散してしまうだろうし、照射場所の途中で、マイクロ波を浴びた鳥が、大量死する現象が起っていないとおかしいでしょう。

 地球上には、人間が棲んで居ない処にも、生物はごまんと生きて居るんだぜ、マイクロ波の乱照射が起これば、それらの動物も、植物も、そして人類も、悉く死に絶える。 知られて居ないが、そうした生物たちが、地球環境を支えて居る要因になっていると言う説もある。

 人間の身勝手な欲望だけで、気象を左右するなんて、自然を神と敬い畏れて居る日本人の発想では無いと思うが? やっぱりお前は共産主義者、然も、安倍政権に追い詰められている韓国・朝鮮系だろう? 

赤い大地なう(つか住民です)

今日も散髪で同じ店に行ったら同じ交差点の、同じ歩道を占領して、共産党のクソどもが街頭演説をしようとしてたな。

無届だろあれ?

参院選が近いから無党派支持を獲得しようとしてるんだろうが、歩行を邪魔するような無法者に誰が票をやるかよ。

つかそれ以前に、政権取ってプロレタリア独裁実現したら、党員以外(権力闘争で脱落したら党員「も」)は

タヒか服従か

の二択を押しつける腹づもりだろ?

ソヴィエトでもクメールルージュでも共産チャイナでも北朝鮮でもあったよ。
最早テンプレ。騙されまい。

ふざけやがって。
共産党員と日本人とは、
トるかトられるか
の決着しかないようだ。

そして勿論最後は「数の暴力で」押し切らせてもらうぜ。

そもそも今日の(違法)街宣部隊も背筋伸び士気が高そうだったのは腕章した1人(ジジー)だけであとの3人のご年配はいかにもバイトですという感じでダラダラやっていた。
まあ到底往年の赤軍テロリストみたいに、交番襲撃で武器ゲット&(自称)軍事キャンプで仲間をリンチ●人する体力は無さそうだ。

しかし
気は許さないぞ。

中国政府、Google、Facebook、YouTube等だけでなく全言語のWikipediaを

中国はインターネットの規制を厳しく行う国だと知られています。
具体的にはGoogleなどの検索エンジンやFacebook、TwitterなどのSNS、YouTubeなどの動画共有
サイト、ダライ・ラマ 14世などのチベット独立運動に関係する情報などが中国当局によって規制
されています。

言論の自由を目的とするジャーナリストによる非政府組織である国境なき記者団(RSF)は、
2019年度の「世界報道自由度ランキング」で中国を世界180カ国中177位、ほぼ最下位に位置づけて
います。

詳細は
【痛いニュース】
中国政府、Google、Facebook、YouTube等だけでなく全言語のWikipediaをブロックをカチッとね!
関連写真

詳細は
http://www.aixin.jp/gktj/sgg/sgg.cgi
【語学街の掲示板】


 今日の支那が情報通信技術の普及していく時にこの様な対策しか採用できない
事が共産主義の限界を証明している。
 居住民が支那共産党の管理体制に対する不満の抗議活動に支那共産党が柔軟
に対処できない事が支那共産党体制の崩壊がカウントダウンを開始した訳である。
アメリカ・トランプ大統領の支那の封じ込めで共産主義の自然崩壊をさせる作戦が
大勝利に向けて展開中である。

詳細は

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12463999509.html

旭日日章旗を外務省が説明

ソロさんへ  ポッポです

終戦時に20歳前後の若者は、色々な形で特攻隊に組み込まれていたと思います。お父上については、少年航空無線士だったとのことですが、飛行機関係の人は優秀だったから、これに編成されたのでしょう。九州には特攻隊の基地が幾つもありましたから、もう暫く戦争が続いていたら、出撃されていたかも知れません。
私が仕事で新米のときには、職場にはまだその世代の先輩が残っていまして、怖かったのですけれど可愛がって貰っていました。
恥ずかしいけれど、私の父は根性無しで戦争中は陸軍でしたが、前線には出ず輜重隊でした。

日韓トンネルの件は、笑い話でしかありません。ジム・ロジャース氏は損をしそうで焦っているのでしょうか。
シールドマシンのトンネル工事は素晴らしいです。作業現場の先端部を見学たことがありましたが、作業員は何人もいないけれど作業効率は高いし安全です。



処で、旭日日章旗のことです。
旭日旗について外務省が説明したことから、韓国が例によって火病を起こしています。
しかし、外務省は同じ説明するなら、もっと詳細にするべきだと思うのです。旭日模様の説明だけでなく、何故韓国が旭日旗に因縁を付けだしたかも説明しないと、世界の国々には意味が通じないのです。

具体的には、「韓国人のサッカー選手である奇誠庸が、2011年1月25日、AFCアジアカップ2011準決勝「日本対韓国戦」において、奇は前半にPKで得点した後、ゴールパフォーマンスで「猿」の物真似を行ったことと、その後に自身のTwitterで「観客席の旭日旗を見て涙が出ました。私も選手の前に大韓民国国民です…」と発言、旭日旗に腹が立ったことを理由に故意に上記のパフォーマンスを行ったことを主張したことも、説明しないと世界の人には、韓国人が日本に対しての侮日行動が元であると理解できないのです。」と言ったことです。

韓国の旭日日章旗に絡む行動は、奇誠庸の猿まねとこれが日本人に対する人権問題になったため、人権問題を誤魔化すための上塗りが当時の競技場になかった旭日日章旗を誣告して、日本を貶めたのです。
これを説明してから、旭日のデザインの素晴らしさを言わないと、他国の人から見たときに、意味が通じないのではないでしょうか。

そして、G20の席上(又は、全員がそろっての外出時)に於いて、旭日日章旗を各国の代表者に見せてあげたらどうでしょうか。
トランプ大統領を始めとする各国の代表者は、拍手を送ると思います。
これも、外交だと思います。

米支戦争については、日本のマスコミは関われない様です。

>ポッポさん ソロです。
 私の親父の一生は、あの世代の人達がそうだった様に、戦争に翻弄されたモノでしたね。 親父は、昭和3年3月の生まれですので、終戦時には、満17歳でしたから、戦争末期に飛行機の数が少ないくなって、攻撃機も特攻に使い始めて居たので、航空無戦士として3座の攻撃機に乗る可能性が有りましたね、只、親父は「俺は着いて居なかったので、飛行機には載せて貰えなかった」と零して居ましたね、志願はしたのでしょうが、何せ、残って居る飛行機の数が少なかったのでしょうね。 お蔭で、私が生まれたんですがねwww

 戦後に成って無線士の仕事は避けて、塗装工の仕事をやって居たのは、知り合いを沢山、特攻出撃で見送り、その最後の交信まで、知って居るカラだと、言って居ました。

 その後、結婚して子供が出来てから、已む無く、電電公社に就職して、徳之島に赴任しましたが、私の、神隠し事件やアメーバ性赤痢事件と立て続けに起こり、お袋が耐えきれずに、本土に還って終い、早々に後を追って帰って来て終い、郵便局に勤めて居ましたね。w マァ、喧嘩早かったのが、災いして居る様ですがね。

 然し、親父の知り合いに沢山いた、この世代の人達は、もぅ殆ど残って居ませんね。 私も、結構かわいがってもらった口でしたね。

>>韓国の旭日旗嫌い
 簡単に言えば、韓国人の嫌がらせに過ぎないので、マトモに相手をする方が馬鹿げて居ます。 対韓三原則を徹底しさえすれば煩わしい事を考えなくても済みます。

 私などは、韓国人と仲良くしたいなどと、爪の先程にも思わないし、韓国自体に関する関心も、若い頃はそれ形に有りましたが、韓国人が、日本に嫌がらせをして喜んでいるのを看て、徒労感しか感じなくなり、今は、殆ど関心が、無くなりました。 私の中では、是から消えて行く国だと言う認識しかありません。

 外務省の旭日旗に関する説明は、一体、何の為にして居るのかすら不明で、ポッポさんが仰有る様に、韓国・朝鮮以外の外国人に対して行う、位しか意味は無いと確信して居ます。 だから、説明の内容は、韓国にでは無く、世界に向けて行うべきなんですね。

 固より、大連生まれのお袋が、日本人と韓国人は峻別して考える人でしたから、最初から、反日外国人としての認識しています、2世の人を何人か知っていますが、皆、貧しいけれど、立派な日本人だと思います。

 是は、シナ人でも同じですが、最初は、同じシナ人でも、東西南北で違うと言う認識でしたが、其れは、表向き隠して居る民族性の違いであって、シナと言う括りとは無縁で有る事に気付いてから、余計に分らなくなりましたが、「シナ人は云々」と言うひっくるめた云い方は、寧ろ、オカシイと言う認識です。

 今日のYTVの「其処まで言って委員会」では、米支貿易戦争について、日米のジャーナリスト3人をゲストに「米支戦争の行方」を論議して居ましたが、元外務官僚の宮家氏の発言が、如何にも元外務官僚で、イライラしましたね。

 彼らは、RPCの規制下でやって居るので、仕方が無いのですが、この期に及んで「シナは、米国の攻撃を跳ね返せる」とか言って居るのには驚きました、シナが経済成長できたのは、米国が市場を開放したからでしょうに、其れを閉ざされて、やっていける程、他の市場に、需要があるとどうして、思うのでしょうね。 シナが経済を維持できるのは、米国市場無しには、絶対に無理な事です。

 米国民主党の巻き返しが始まると共に、シナの立場が復活するとか思って居るのでしょうが、そういう事態は、怒らないと思います、何故なら、トランプは徹底的に、民主党勢力が浄化されるまで攻撃の手を緩めないでしょうからね、其れは、背後の英系ロスチャイルドが妥協しないと言うのが大きいと思います。

 其れに、習近平=北京派だけを悪ものに仕立て上げて、米国民主党と江沢民~上海派との結びつきの事に関しては、RPCを遵守して居ましたね、此処を指摘しないと本当に実のある議論には、ならないと思いと思いますがね、第一、今、話題のファーウェイは、上海派の持ち物ですからね。 まぁ、この番組が、今、日本で放送できる、最先端の番組なんでしょうが。

日韓議員連盟について

日韓議員連盟は18~20日、韓国・慶州で19日に開かれる韓国の韓日議員連盟との合同幹事会出席などのため、訪韓しました。合同幹事会では年内に日本国内で開催される予定の両議連の合同総会の日程や議題の調整が主な目的だが、冷え込んだ日韓関係の改善に向けた意見交換も行われる見通しであったそうです。

しかしながら、日本議員が帰国後、韓国側の韓日議連の姜昌一会長は徴用工問題について、「日本議員らが『日本企業の被害者への賠償を妨害しない』と話している」と述べました。

23日に、河村建夫元官房長官は「この話を姜氏としたことはない」と否定しましたけれど、こんなことを言わせてどうするのでしょうか。

韓国人と何らかの形で合っただけでも、これくらいのことを言われることを覚悟しなければならないのですけれど、国会議員がこんなことで引っ掛けられてどうするのですか。
河村議員は姜昌一会長に対して、厳重に抗議したうえで訂正させたと思いますけれど、彼が日本で「真実はそうではなかった」と言ったところで、韓国内の報道では訂正されないでしょう。
だから、韓国側に都合の良い話を、されただけでも具合が悪いのです。

日韓議員連盟の議員は、韓日議員連盟の議員は常に日本の議員を騙し、嘘を付き、捏造する事を前提に、これの被害を受けないようにしなければ、日本国民からの信頼を無くすと考えていただきたいと思います。
何しろ、文在寅大統領はトランプ大統領に慰安婦を抱きつかせて喜んでいた過去があり、その時トランプ大統領は、抱きついた相手が慰安婦だと知らされなかったのです。
米国大統領すら騙す韓国大統領がいるのですから、日本の国会議員を騙すことなど、何とも思っていません。騙される方が悪いと思っているでしょう。

このような国の国会議員と、日本の国会議員が共同でする仕事はないと思います。寧ろ、日本の国会議員の職務を果たすことが出来ないとして、日韓議連で活動するような国会議員は、次の選挙で辞めていただいた方が良いかも知れません。

国を変えるのは最終的には、国民力で有る

>両班野郎さん ソロです。
>>北海道の様子
 マスコミに上がって来るのは、主要マスコミ2紙共、左巻き売国の沖縄ばっかりで、道新こと北海道新聞1紙体制の様な、印象の北海道の様子は、サッパリ上がってきませんが、実の処はどうなのかと思って居ましたが、交差点の中で、無届出で、街頭演説を始めるなんて「やり放題」を、道警は何故看過して居るのでしょうね。

 地元選出の国会議員も、旗幟が不明瞭の様な感じがして居たのですがm狛江の北海道知事選で、前夕張市長が当選したのは、良かったですが、何か、小池都知事絡みの様で、その実、ふたを開けて看ないと、旗幟は分らない様な感じもして居ますね。

 問題は、過度な大都市集中で、田舎程、外国人の浸食が激しいと言うこの現実を、官僚は知っている筈ですが、固より、確信的に日本を貶めようとしている様子が窺えるので、省庁改革を真っ先にやらなきゃいけません。

 特に、入管法を扱って居る法務省官僚は全く信用できませんね、其れに、公明党が握って居る国交省も、国土の部分で、売国的な事をやって居る惧れが有ります。

 とは、言うものの、昨日の「其処まで言って委員会」を見て居たら、RPCの規制が懸って居るカラ、云って居る事が意味不明で、ゲストのアメリカ人の左巻きジャーナリストも、東大出のシナ評論家も、言いたい事を、何も言えていない様子には嗤った。

 何が言論の自由だ、RPCを、日本に強制している、米国のグローバリスト共の間抜け面を、全国放送で見せたかった。ww マスコミ改革も、素早く、同時進行でやってほしいが、是を他の政権でやれると思うのだろうかね?

 朝日なんて、「安倍は、トランプのポチ」と言う線を必死に喧伝しているが、トランプが「ジンゾー選挙が近いのなら、日本に取って、ネガティブな話に成るだろう、貿易交渉は、先送りにしよう」なんて、忖度発言が、飛び出す位で、トランプと安倍さんの信頼関係の強さが、際立って居る。 安倍さんの政治姿勢は、決して対米追従では無い。

 日米首脳会談を看た、EU首脳からも「我々は、トランプ政権に対する対応を間違えて居た様だ」と言う反省の弁が出た。

 まぁ、そう言う反応も、米支戦争の展開でEUの進むべき道も、グローバル主義から、ナショナリズムへと転換し始めて居る、目先の利益を追い求める事よりも、安倍さんが云う「世界の法秩序、民主主義の価値観を共有できる、国家関係」の重要さを大事にする事こそ、世界を恐慌や戦争から、回避する途で有る事に、気付き始めた様な気がします。

 現状の酷さを観察するのは良いが、何故そうなって居るのかも考えないで、只管、その責任を現在の為政者に押し付ける考え方で、世の中が、本当に良い方に変えられると言うのか、自分の頭で考えて看るべきだろう。 世の中を糺して居行くのは、最終的に派、国民なのですし、その恩恵に与るのも、亦、国民なのですから。

最近の記事は「今日のトランプ大統領ウォッチ 2/1(画像あり)」

なかもりさんのブログです。
最近の記事は「今日のトランプ大統領ウォッチ 2/1(画像あり)」です。

なかもりさんのブログです。

このブログは日本滞在中のトランプ大統領のツイートを翻訳しています。

 なかもりさんのブログを見てアメリカトランプ大統領の考えている事や対中国との
交渉の様子を知り ましょう。
 日本では支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミが真相を報道しな
い自由を行使している為に多くの国民に本当の話が伝わっていません。
 毎日何の役にも立たない情報、痴話を繰り返して日本の視聴者を愚弄している
テレビ局・マス コミの正体を見抜きましょう。
 アホな日本人は未だ騙せると考えて嘘も100回言えば本当に成ると信じて息を吐く
様に嘘を吐くテレビ局・マスコミの論評を鵜呑みにしないで自分の目と自分の耳で確認
して自分のの頭で判 断しましょう。 そして、報道の内容に付いて何か疑問点があった
ら、番組を提供している会社 (スポンサー)の広報担当係りに直接問い合わせをして、
必ず後日に回答を頂く様にしましょう。
会社法で回答する義務が有ります
 スポンサー会社の責任に於いて納得の行くご返事がもらえる事でしょう。
テレビ局・マスコミに問い合わせても、アホな日本人からの問い合わせは握りつぶされ
て何の効果も有りません。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

【 民主党政権奪取選挙と自民党飛躍準備選挙 】

 民主党が、政権奪取した選挙では、国民は自民党に御灸を据え過ぎました。
 その所為で、自民党は全身火傷で三年間の病院送りと成りました。
 今回の選挙は、当時とは全く違います。

 まさか、貴方は、今回行われるかも知れない衆参同日選挙で、自公が政権を失うかも知れないと真面目に考えているんじゃ無いですよね!

 『 器用に有権者の総体が自民党を適度に負かすことなどできません。
 だから「悪夢の民主党政権」ができちゃったんだよ。 』

 参議院選まで、あと二か月近くしかないんですよ!
 野党が大勝するなんて在り得ないし、大勝しても、政権交代は参議院だから在り得ませんから、適度に負かして、安倍総理を退陣させ、政権を維持する事は可能です。

 問題は、衆議院も解散させた場合ですが、本当に政権交代が在るかも知れないと考えているのですか?

 そうなる野党側の材料は何ですかね?
 良いネタ在るんですか?

 『 安倍自民は経団連の言いなりと言うけれど、経団連は会員たる企業の言いなりであり、企業は「我々」消費者が吝嗇で低賃で高水準のサービスを求めるが故に外国人労働者がいないとビジネスが成り立たないと弱音を吐き、 』

 嘘ですね、値段据え置きを装って、中身を減らして実質値上げを平気でしますから、弱音を吐く必要が在りません。

 『 消費者は「年金が」心配でーと弱音を吐く。 』

 馬鹿の極致でしょう?
 外国人一世代目は真剣に働きますが、二世代以降は、生活保護を利用して、財政を圧迫して、年金受給額が減らされます。

 阿呆やん!

ソロさん、遅れましたが、この度はお悔やみ申し上げます

私の方はまだ2人とも元気ですが、いつかはと思うと淋しいものですね。順番だとわかっているつもりなのですが。

御説の件、数は力と言いますか、日本列島に於いて巨大市場であり、大票田なのは何と言っても日本人であり、メディアのくだらない分断工作さえ無ければ、パチンコ店も朝鮮学校も人ゴロシの共産党も一息に葬る力があると思います。

メディアが外敵に裏切りやがったという逆風の中、「集まりやすい」旗の下に集まるべきです。
まだ多くの日本人が保守の旗の下に集まれないなら、中道の安倍自民政権で十分だし、適役と言うべきです。

安倍氏も政治家である以上、やはり選挙に勝ち、支持を獲得し、政策を実現するという野心はあるはず。
勝てると思えば保守でも国粋主義でも「転向」しますよ。今中道でノラリクラリでも心配無い。

保守政党がお灸を据えるより、中国共産党や朝鮮労働党が何かしでかし(多分自壊w)、外圧でこの国は化けるんでしょうね。

まあ恥じることはないです。
我々のご先祖様も結構流されて歴史を紡いできましたからね。

蛙の子は蛙。劣っても優れてもいません。
肩肘張らずに、無理をせず、「ゆっくり」前進です。

是から心配なのは、世界恐慌ですね。

>両班野郎さん ソロです。
>>日本の政治の行方
 実は私は、日本国内の政治の心配などして居ません。 唯、維新や公明と言った、特亜4党のゴミ野党以外の勢力も、何やらその正体が、外国勢力の手先で有ると言う馬脚を現して居る昨今だなぁ、と思って居ますが、自民党の安定多数は、例え、公明・維新が離反しても、微動だにしないでしょう。

 ふらふらしている沖縄も、ボルトンと実質協議が始まった台湾に米軍の巨大軍事基地を作る話が決まれば、状況は180°変わるでしょうし、北海道も変数要素だった、ロシアの極東開発への目論見が、国内の反対で潰えたからには、変化があっても一時的なモノでしょう。 私より3つ位↑のプーチンも、ラブロフとか、メデベージェイイエフとか、頭が古い政治家が多いので、ソロソロ危ないかもしれませんしね。

 そんな事より、問題なのは国際情勢なのです。 米支戦争の結果に拠る大きな変化は、今年中に起ります。 皆が全力で阻止して居ますが、世界恐慌が起こる惧れが有ります。

 是でダメージを一番受けるのは、オソラク、ユーロドルの暴落で、EU全体の経済が壊滅状態になり、経済基盤の弱い、旧東欧各国や、スペイン、イタリア、ポルトガル、それに、北欧系の国も大きなダメージを受けるでしょう。

 では、先進国の英独仏は、どうでしょうか、独仏は、シナに深入りして居ますが、就中、独は壊滅的な打撃を受ける事が予想されます。

 ドイツ銀行の負債は、千兆円近いと言う情報もあります。 一方の仏は、先ず、自国産業の実態が、最早、農業国で有ると言う事でしょう。 国営企業であるルノーは、既に、仏系ロスチャイルドそのモノと言って良いでしょうが、宿り主を、日産・三菱にしようと画策をして居る様ですが、日産は「良い距離を置く」と言う方神の様ですが、皆、サラリーマンなので、不安ですね。

 英国は、英系ロスチャイルドが着いて居るので、簡単には、窮地に立つ事は無いでしょう。 其れより、寧ろ、ドイツがシナと心中するかの様に、シナに執着しているのを好都合に、着々と、米支戦争後の世界について、布石を打って居るものと思いますね。 ドイツに対する復讐心は、未だ健在だと思いますよ。

 後の、オランダ・ベルギー・デンマークと言った、金融立国は、変化を上手く読めない場合、亡国の危機すらありますが、経験知で乗り切れるでしょう。 そう言う意味で言えば、東欧の共産圏だった国は、悲惨でしょうね。

 私が心配なのは、欧州の経済的没落で、相対的に日本が、世界の主要国として浮かび上がって終う事ですが、現代の日本人には、未だに「自国を自身の力で護り抜く」必要性が、自覚出来て居ません、亦、政治に対する無関心層が、未だ、有権者の半数近くいると言う事は「文句さえ言って居れば、何かが良い方に変わる」と本気で思って居る、実質パヨクが、沢山いると言う事でしょう。

 「国を本当の意味で改革するのは、為政者の如何では無いく、国民の自覚に拠る」のです。 つまり政治とは、国民の意志力に拠って名Dされるべきなんです、ダカラ、選挙が大事だと言って居るんですがねぇ。

 其れはそうと、裡の親父に対する弔意のコメント、有難うござい増す。 そうです、人はいずれ死ぬモノなんです、幸い私は、親より早く死ぬことは無かったので、親不孝をせずに済みましたが、氏は何時訪れても可笑しくないものです。 貴方も、日々身の安全に、そして健康に気尾を付けて下さい。



先週久々に英国出張に行ってきました
おりしも進退窮まったメイ首相が辞任を発表したタイミング
この人はブレクジットを進められなかったが故に辞任するのであり、
つまり大半の英国人が一刻も早くEUにオサラバしたいのです

何人かの英国人とこの問題を話し合ったが、みなアッケラカンとしたもので、
やはり基本的にはEUとは肌が合わないから早く脱退したいのがよくわかりました

走ってるクルマのだいたい半分以上はドイツ車ですね
つまりドイツにとってブレクジットによって英国人がドイツ車を買わなくなることは断じて避けねばならず、個別の二国間交渉を結ばざるを得ないでしょう
結局言われるほど困ったことにはならないのではないか

日本の国民の消費額が年々減っているのに対し、英国人の消費額は逆に増えていて、走っているクルマも新車が多く、かつて驚くほどボロボロのクルマが走っていた面影はない
このあたり日本人が財務省のプロパガンダで消費を控える喜劇(悲劇)は見当たらない  まぁ英国人から倹約精神が無くなったような気もしましたが・・・

かねてから言っているようにヤバいのはヨーロッパのほうです
フランスの黄色ベスト・デモなどを見て、英国人は早くあんな連中から離れたいと思っているのです

血なまぐさいフランス革命を対岸の英国人は驚きあきれて見守っていた頃と変わっていないのでは? そんな暴力沙汰を自由・平等・博愛などと美化して
フンゾリ返った愚かなフランス人を英国人は冷ややかに見ているのです

いっぽうドイツですが、
以下、中国・上海に長年駐在してる友人からのメールです

*********

日本のメディアは報道規制でもやってるのでしょうか?
下記のニュースは日本では報道されてますか?

実は日本のJISに当たる中国のGB規格がこの7月に一部変更されます。
一番大きな変更点は排ガス規制の数値の厳格化だそうで、現在中国内で販売されているフォルクスワーゲンやらアメ車は間違いなく不合格になるようです。

7月1日以降、新しいGB規格に合致しない車はナンバーが取れないと言うことで、今すでに在庫になっている新車が叩き売りされてます。フォルクスワーゲンの340万円の新車が170万円で販売されてます。(今買ってナンバー登録すれば、7月以降も問題ないため。)

ただ、EV車を買うと無料でEV車専用ナンバーがもらえるので、EV車買う人も増えてますが、今度は充電のインフラ問題があります。
近場は行けても、遠出は怖くて出れないみたいな感じですかね。

*************

中国に入れ込んでるフォルクス・ワーゲンも恩を仇で返されてるんでしょうかね? いずれにしても中国リスクとドイツ・リスクは表裏一体ではないですか?

さてトランプ大統領の訪日も無事終了、これを見てドゥテルテはじめ多くのアジアの元首が来日します  やはり中国に付くよりは日米同盟に味方したいという
気持ちなのでしょう  これだけ見ても中国の負けが鮮明になってきていますね

今回ウワサされたトランプ氏の靖国参拝はありませんでした
次のG7で諸外国首脳こぞって参拝ってのは無理ですかね?




トランプ大統領離日

トランプ大統領は、米国へ帰りました。
この3日間、日米にとって多くのことが行われました。
これで、靖国神社へ参拝していたら、万々歳だったと思います。

これは、来月のG20のときに、他の国々の代表としていただいたら最高です。

あなたはこの国籍法改正案を知っていますか?

https://youtu.be/gzJGyGXgj2Y
(動画)

重要な決定や法案の強行採決をする時にとんでもない
事件や事故を捏造して安倍自民創価学会公明党内閣
(国)が国民の関心を逸らす犯罪手口です。

 これを反日売国テレビ局・マスコミによるスピン
(話題逸らし)対策といいます。

 普通には考えられない事故や事件が発生した時は
このスピン対策を疑って真相事件を見抜きましょう。

詳細は
【動画ニュース掲示板】第1巻
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6a_hdir.cgi
【動画ニュース第1巻タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12464557468.html

旭日旗について

外務省と防衛省のPRは良かったとはおもいますが如何にも遅すぎでは。そもそもサッカーから始まった南鮮が提起した問題は、いつもの事ながら日本政府や日本サッカー協会の初動に問題がありました。AFC(アジアサッカー連盟)が同調したことでより拡散したのです。でも、そもそも世界中でも有数のスペインの著名サッカークラブアトレチコマドリードのチーム旗ですので、無理筋です。(今回の防衛省のPRでも日本独紙のデザインではないと明記)しています。今後も断続的に南鮮の意味不明の主張に対抗するPRを実施すべきでしょう。

世界恐慌について

恐らく2〜3年後スタートでしょう。
震源地は中共です。人民元紙幣を後先考えずに発行し、ここ数年は$ペッグを逸脱しました。現時点で、ドル、ユーロ、円の発行合計を超えてしまった人民元は習近平にはコントロールできません。
今1ドル=7元がボーダーラインとして金融界では注目されていますが、5年後には1ドル=20とか30元とかの可能性は否定出来無いと思います。トランプは中共外しのサプライチェーンの組替えがある程度達成されたと判断すれば金融戦争に梶を切るでしょう。その時が恐慌の号砲が鳴る時だと思います。
恐らく前代未聞、空前絶後のものになると予測されます。
そこで日本にとって注意すべきは熱戦です。共産党が崩壊する過程では彼らのレーゾンデートルである「熱戦を仕掛ける」は必至と覚悟し、準備すべきです。(もっとも準備要は国民の覚悟です)



『未来を失った野蛮な中国』に対する反論
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1215.html

>何もしないオバマ大統領は世界の警察官をおりると宣言

確かにトランプは、アメリカは世界の警察官であり続けることはできないという考えを示したが、ドルを国際基軸通貨の座から下すとは言っていないんだよ。
つまり、トランプの考えは矛盾しているわけ。

>調子に乗った習近 平は、東シナ海、南シナ海を、「法の支配」でなく「力による支配」で現状変 更を目論むと同時に、人民元の国際化を要求、人民元を世界の基軸通貨と してドルと同等の通貨にしようと画策しました。

ポンドの失敗を見れば分かるように、一国が発行する通貨を国際基軸通貨にすると発行国に負担が掛かって不安定化するんだよ。
だから、ブレトンウッズ会議に於いてイギリス代表のケインズは、『バンコール』という共通通貨を提唱したわけ。
しかし、何故かドルが国際基軸通貨になってしまったのね。
いいかい。中国はポンドとドルの二の舞になりたくないわけ。だから、SDRを共通通貨にしようと提唱したんだよ。


【世界制覇の野望を持って突き進む中国?】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-454.html
【普天間機能の辺野古移設④ 】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-55.html
【注目される中国発「SDR準備通貨構想」】
https://www.rieti.go.jp/users/china-tr/jp/090430world.html
【日本と中国はドルを支える両輪】
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-503.html


>トランプは南シナ海に人工島の建設を進める中国に対して、「航行の自由作
戦」を開始し、武力による圧力をかけ始めた。

あのね、アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借金で維持されているんだよ。

>中国はそんな中、習近平体制になって中国的覇権主義、社会主義による世
界支配みたいなことを言い出す始末。

現代に於ける覇権とは通貨覇権を指すのね。再度言うけど、中国は通貨覇権国になろうとはしていないんだよ。
キミは余りにも無知だ。無知の上に論を立ててはいけないよ。



ブログ主を非難する前に・・

>ewkefc さん ソロと申します。
>>米国の軍事力は、シナからの膨大な借金の上に成り立って居る
 ほぅ、其れは初めて聞きました、その現実の証拠になる情報を、お持ちですか? その借金って、一体幾らですか? 貸し手は誰で、借りては誰ですか、カレンシーは? オソラク、基軸通貨で無ければ、意味が無い、何故なら武器と石油の決済は、米ドル建てしか認められていないからです。

 その基軸通貨って、リーマン・ショックの影響で、世界恐慌を起こさない様に、FRBが「プリンティング・マネー」と呼ばれる位にドルを刷り捲ってた、その流通量を維持したんです。

 ダカラ、発行権は、英系ロスチャイルドが全株式を持って居るFRB「=連邦準備銀行」であって、米国政府は是に一切かかわって居ませんがね。

 それでもシナに借金をして居ると言うなら、多分国債の事だろうと、思いいたりましたが、確かに一時は、シナは。日本と同じく大量の米国債を持って居ましたが、今は、切り売りして、それ程の額は、持って居ませんね。 おっと、国債の額って、何百兆円の世界ですよ、念の為。

 で、国債をリアルな借金だと思って居るのは、認識が相当に甘いですね。 国債は、極めて政治性の高いな債権です、債権を持つ事で、その国の経済に貢献しているワケで、その代償として、シナは、嘗ての日本の様に、30年間も米国市場を開放してもらって居たんですよ、謂わば、ショバ代に近い。

 とはいえ、国債も借金の一種ですカラ、金融秩序を守る為には、償還がいつ始まるのかが問題になります、然し、国債を売り買いする事も出来るワケで、米国がシナに金を借りて居る事で弱みを握られていると言う意識を持って居るワケがない。 シナが稼いだ金の殆どは、米国市場で稼いだものなのですカラ。

 債権の使い方ですが、日本は、此度の朝鮮危機での、米軍の数度にわたる打撃艦隊の出動や駐留経費として、凡そ、80兆円分の国債を「地球環境保全費」と言う訳の分からない名目で、それに当てたのではないかと言われて居ます。

 しかい、今回のシナに対しては、固より、英系ロスチャイルドの報復なのですカラ、平和的な手段を取らず共、軍事力と言う手段を使えば良いので有って、未だシナは、米国の敵ではありません。 勝負は、3日で着いてしまうでしょうね。

 勿論戦争は、オール・オア・ナッシングの世界ですカラ、共産シナは全てを失う事に成りますね、戦前の米国の様に、世界平和の事を無視すれば、そういう手段に出て居た筈です。

 其れに云って置きますが「世界の警察を止める」発言をしたのは、オバマで有って、トランプじゃないですよ。 トランプは「米国が、世界の警察を続けて行くには、世界で米国の庇護下に在る国々の、資金的協力が不可欠だ」と言って居るダケ。

 つまりは、「世界は、皆の力で平和を保とう、米国は、そのリーダーを務める事に、吝かでは無い」と言って居るダケですね。 南シナ海の4つの人工島建設を看過したのはオバマで有って、トランプではありませんがね。

 貴方の方こそ、殆ど救い難い程の情弱者なんじゃないんですか?

ewkefc さん 
よくもまー、上から目線で言いたいこと言いますね、何様かと思いましたよ、久し振りに傲慢な物言いを見ました。
一言、言ってやろうと思っていましたが、ソロさんがあらかた言ってくれたので止めようとしましたが、余りな無礼さに収まりませんでした。
まず書かれている日本語がとても日本人の思考とは思われません。
まずブログ主のコメントに対する反論が支離滅裂です。
ソロさんも指摘されていましたが、冒頭にトランプに関する意見を述べるのにオバマの演説を引用?何それ。

>いいかい。中国はポンドとドルの二の舞になりたくないわけ。だ
>から、SDRを共通通貨にしようと提唱したんだよ。
違います、シナはただSDRの中に元を入れてくれと言っただけです。SDRは流動性不足など為替危機対策の補完としての引き出し機能で共通通貨にはなりえません。
シナが提唱したとしても、言うのは自由です。
ドルの二の舞って何?

ブログ主の意見(南シナ海での武力による圧力をかけ始めた)に対するコメントが以下です。
>あのね、アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借
>金で維持されているんだよ。
それで?意味が通じない。

>再度言うけど、中国は通貨覇権国になろうとはしていないんだ
>よ。
基軸通貨は信用がないとなれません、ドルは世界各国が持ちたがるから通用するのです。
偽札が蔓延していて独裁国家が発行している元を世界の誰が持ちたがりますか?
なろうとしていないのではなく、信用ないから望んでもなれないのです、そこは誤解のないように。
まるでシナの工作員のような意見です。
池野メダカ風に’今日はこの位にしておいてやるか’、少し礼をわきまえましょう。

世界の警察??

・「米国は世界の警察」を自称していた理由:
簡単、マッチポンプによる出動、そして当時の米国支配層、金融屋にとって邪魔な政権、支配層、国家体制を潰す。
勿論、利権獲得が主目的、平和なんぞどうでもよろしかったようです。
≪拾いもの≫
ジョージHWブッシュ大統領が軍事法廷で執行(?)
https://gumshoenews.com/2018/12/07/world-first-george-h-w-bush-executed-by-military-tribunal/
(翻訳↓)
5Gは1時間前に私に電話をしてきました。そして、ジョージHWブッシュが軍事法廷によっても処刑されたことを私に知らせました。 2019年は面白い年になるでしょう。Deep Stateが占める政府の30%は縮小しています。

彼は(ブッシュ)はその後致命的な注射によって処刑されました(スパイ行為法、軍事法廷)。年齢と病気の問題として隠されています。[それは化学療法]
George HW Bushは、ローガン法、人身売買、およびラケットテーリングに違反し企て、マネーロンダリングで起訴および起訴されました(2018年8月10日)

ジョージ・ブッシュは有罪を認めた。バックアップの容疑はJFKの暗殺への彼の関与と、9.11テロ事件の首謀者として有罪判決。9月11日の関与には、2001年9月12日に満期となる推定2,400億ドルの秘密政府証券を使ったことが含まれていた。 トランプ大統領は処刑命令に署名したと伝えられている。

2018年11月30日、彼の有罪判決に基づき、ブッシュは病院で化学的手段により処刑された。マケインも前大統領もアーリントンに埋葬されることはなかった。彼は12月5日に葬られた。 G5は上院議員のマケイン上院議員と同調していた上院議員リンジー・グラハムも以前に起訴されたが、赦免されたと述べた。

マケインはシリアのISIS、アルカイダなどに武器や資金を提供し、9/11の後3日から戦争でアメリカの敵戦闘員と宣言された。彼は死んでいます。割引はありません。ローガン、ハッチ、RICO、PATRIOT、FISAなどは飾りにすぎません。GHWBは起訴され、トランプはJFKの正しいファイルを保持しました。
(翻訳ココマデ)

ISはヒラリー、オバマによる金融街資金で育成投与。
トランプ氏「 オバマ・クリントン両氏はISの共同創設者」
https://pbs.twimg.com/media/D1e_nOsVYAAXCmF.jpg:large

リビアのアサド大統領暗サツ。

オバマの戦略担当、 ブレジンスキーは、ビン・ラディンなどアルカイダに麻薬栽培と武器を与えて援助して育てました。
写真はブレジンスキー(オバマの参謀)とビン・ラディン
https://pbs.twimg.com/media/D4J0vEgVUAEfi95.jpg
ビン・ラディンは、後に執拗に追跡され消されましたね。口封じですね。

・何ゆえ、世界の警察をお辞めになったのか・・・・?:
リーマンショック後の米国内の金融規制を嫌って、ウォール街(&米国民主党)が中国深圳に拠点を移したからです。
中国江沢民上海派と組んで金融賭博、マネロンに興じる目的があることから、世界の警察の役割を以て中国に対峙せぬように目論んだのでしょう。

余談ですが、中国購入の米国国債に関しては周知の事でしょうが、中国が米国の安全保障上の脅威となると判断結果が出された場合には、キーボタンひとつで、保有国債残高はゼロとされます。米国サイドの一方的有利の理由でもあります。


論点ずれの批判

何か奇妙な論者が現れました。だから、ここのブログは面白い。

 ソロさんや無双さんに叩かれていますので、可哀そうに思い?記載されているURLへ訪問しました。(愛信氏みたいなブログです。まぁ「ポチっとね」という文はありませんが・・。)


ブログのお題が「無知は主権を捨てよ」というものです。すごいですねー。どれくらい知識の豊富なお人なのでしょう?二、三点読ませていただきました。が、知識の豊富な人には感じられませんでした。


 それでも、主張らしきものは読み取れました。即ち、

 1、シナは資本主義国である。経済を成長し続けなけれならない。←← これは奇妙な命題である。まるで、立憲民主党が「我々は保守である。何故なら、伊勢神宮に議員がお参りした」と似たような主張なのだ。彼はシナは計画経済を止めた、だから資本主義経済をしていると言うのである。はたして、資本主義経済は「計画経済」を止めただけで、そうだといえるのですかぁ?半固定相場制は?資本移動の自由は無視ですかぁ?
 ずいぶん日本、アメリカ、イギリス、EC(全体)などの経済体制と違うように思えますが・・私が無知の爺だから違和感を感じるのですかねぇ。w

まぁ 1は、資本主義経済の定義の違いと頑張ればほうほうそうですかとなりますが。

  2、シナはGDP世界第二位と言われているが、13億の人口のうち2億が裕福で後は貧乏な実質貧乏国である。(これは、一人当たりのGDPに換算すると世界第二位の地位から転げ落ちるので、まぁ、同意。でも、その2億を市場性からみてとか、問題は残ると思うよ。2億人の金持ちのいる国ともとれるねぇ??こっちは無視か?そいつらがシナの権力を握っているのではないかい?えっどうなの??wwその点の説明・議論がないねぇWWW)

  2-1、シナは貧乏だから、資源を買えない。それゆえ、自前で資源を調達しなければならない。南シナ海、東シナ海など含め世界に進出して調査して調達しなければならない。それを、「世界制覇の野望」ととられるが、決してそうではないのである。←← お為ごかしは止めなはれと言いたいですなぁ。進出された方の都合・利益はどうなるのですかねぇ。いかにも自分勝手な主張だとは思いませんか?現に日中共同開発と約束している東シナ海ガスね、勝手に何の相談なく進めているのは何処の国ですか?無知な国は主権を捨てよ!!ですね。 わかります。ハイw  だからなのかブログのお題が無知は主権を捨てよなのは。何故「主権」という言葉を使用したのかやっとわかったぜー。いぇいピースwWW

  3、シナの軍事費が膨大になっていると非難するが、シナは国境が広く多くの国と接している。周囲が海に囲まれている日本の軍事費と比べて論ずるの無知のなせる業である。←←あのう、恐れ入りますが、無知な私がお聞きしたいのですが、なぜに陸軍を減らして海軍を増強しているのでしょうか?2で述べている資源確保防衛の為ではないのでしょうか?アメリカとシナとで太平洋を2分割して支配するという話も伝わってますが、どうなんですか?w 真面目な話、空母の離着陸の訓練でだいぶ優秀なジェット戦闘機の操縦士が亡くなっているそうで、大丈夫なんですかぁ?それに、日本は縦長に海岸線が長く防衛となると、かなり大変で真面に軍事費を考えるとシナの軍事費位必要とおもうのですがねぇ。EEZラインを守るとなると、あなた、気が遠くなります。
まぁ、私は空母や軍艦で海岸線を守るなぞ効率の悪いことは考えていなくて、別の方法を考えていますがね・・・。

 worldwalker's weblogというブログの「朝日新聞と毎日新聞は日米同盟が気に入らない・・」の記事にたいして、反論として、この「無知は主権を捨てよ」のブログ主は記事を書いている。どうやら、このブログ主はシナに悪口をいうブログをみつけては、せっせと反論めいた記事をうpしているようだ。二、三点しか記事をよんでいないので、断定するには早いとは思うが、「シナの擁護者」であることは間違いなさそうだ。

 5、朝日新聞と毎日新聞は云々の元の記事は「朝日新聞は安倍首相の父親まで引っ張り出して、今回の日米両首脳の特に安倍首相のベタベタはみっともない、父親が生きていたらなげくだろうという、どれだけ日米が親密になるのを嫌がっているのだろう」と受け止めたwoldwalker'sのブログ主に対し、無知なブログ主は黙っとけ!資本主義経済はと上記1の主張を述べ、日本とシナが軍事衝突すれば、世界経済が立ち行かないし、米はドルを守る為日本に駐留しているだけで、尖閣を守る為ではない。米の軍費はシナからの借金で賄われているのだ。そして日本とシナがドルを支えているのだ。と論じまくる。w

 朝日新聞と毎日新聞のことは一言もふれていない!!わずかにwoldwalker'sの朝日新聞云々の記事には、日米同盟があるから、しかも、尖閣は同盟による防衛範囲に当たると明言されているからシナは襲ってこないというようなことの記載はあるが、主題ではない。あくまでも主題は朝日などの反日にたいしてである。

 それで堂々と、朝日新聞と毎日新聞は云々への反論としているのである。これは論点ずらしの極みである。反論というからには
少なくとも朝日などが反日ではないことの記載がなければならない。日米同盟が強固になることに嫌がっていないことの記載があるべきなのである。

 思うにこの「無知は主権を捨てよ」のブログ主は数学をあまり得意ではないか、または、授業中寝ていたのであろう。数学は論理の塊で成り立っている学問なのである。勉強していれば、自然と養われていくものである。人にもよるがねw

 「集合」を勉強して欲しいなぁ。「無知は主権をすてよ」のブログ主さんよ 無知ではない知識豊富な「無知は主権を捨てよ」のブログ主さん、お願いします。ここによく来られる他のコメターのように事実とか引用とかどうやら根拠らしいものを上げて、論じてください。自分の記事のURLを貼るのは止めてね。


>1、シナは資本主義国である。経済を成長し続けなけれならない。←← これは奇妙な命題である。


キミは無知故に資本主義経済の知識がない。したがって、キミには政治を論じる資質は無いんだよ。
資本主義経済とは借金という形で発行されたお金による経済活動であり、故に資本主義経済国は永遠に経済成長し続けなければならないわけ。
キミはこんな一般常識も持ち合わせていない無知なんだぞ。
キミは資本主義経済国のお金の発行方法も知らないだろ?日本の中高生に笑われるよ。


>2-1、シナは貧乏だから、資源を買えない。それゆえ、自前で資源を調達しなければならない。


読解力が無い野郎だ。
あのね、中国には資源を買うお金はあるが、資源が足りないから自主開発しようとしているんだよ。


>無知な私がお聞きしたいのですが、なぜに陸軍を減らして海軍を増強しているのでしょうか?

論点に正対して論理的に反論できないのであれば黙っていなさい。キミの見識では論理的議論は無理です。
知能が低いから論理的反論ができない。しかし文句だけは言いたい。
キミは日本の義務教育を受けていないよね?日本ではね、小学校から論理的思考力及び表現力を学ぶんだよ。
まずは論理的反論のやり方を学習したまえ。



知るを知るとし、知らざるを知らざるとせよ

>ewkefc さん ソロです。
 ↑の老猫さんへのレスですが、罵倒辞ばかりが目立って、内容はまるで、反論になっていませんね、詠んだ感想では、低能なのも、日本で基礎教育を受けて居ないのも、全て貴方に該当するとしか思えませんね。

 で、何でシナを擁護したいんですか? 米国がシナの金で軍事力を持って居るのが、仮に事実だとしても、現状の戦力差は、いかんともし難いものが有ると思いますがね。 米国は戦争になったら、先ず、核施設がある拠点を重点的に、飽和爆撃して消滅させ、然る後に、予め調査して来た情報に基づいて、要人たちを暗殺兵器を使って、消して行き、知れ系の頭を潰して行くでしょう、是が1日目

 そして、別撰で3隻編成の打撃艦隊を使って、瀋陽軍区の人民軍自慢の機動部隊を壊滅させる、是には、最低でも3日懸るが、敢然生殺には、1週間は見て置かないといけない。

 中南海の政治中枢の周りを飽和攻撃で焦土化して、孤立状態にして、北京派の投降を促す。 是で実質的な戦闘は終わりでしょう。 何故なら、シナの人民軍は国軍では無く、共産党の私兵に過ぎないので、阿多かになる共産党中枢を制圧すれば、戦争を継続する理由が無くなる、つまり「報酬無き戦闘はしない」と言う事ですね。固より国の為では無く、私利私欲でやって居る事ですカラね。

 昔からシナの軍隊が多いだけで、弱いのは、愛国心なんか、持って居ないからですよ、第一に、宗族主義の彼らには、愛国の対象になる国が無い。 何時ぞやの「愛国無罪」は、嗤わせますね。

 一方の米軍も、今や、愛国心らしきものは、希薄だと思うが、その反面、彼らは「金で雇われた兵隊」つまり、プロフェッショナルの傭兵に近いので、個人的な「戦争のプロとしての信用」に拘っているし、科学の粋を集めた兵器と、圧倒的な物量、それに、綿密な事前調査のデータがあれば、前大戦の様な過大見積もりで無く、3日で米国の勝利が決まるでしょうね。

 米国は、表面上は平和的解決の拘って居る様に見えますが、その実、準備万端整って、やる気満々だと考えるべきですね。 

 で、オバマが云った「世界の警察を止めた」と言ったのに、トランプがが云ったと言う「間違い」に関して、丸で貴方は触れて居ませんが、是は、「間違い」に、同意したのですか? 思うに、あなたは、情報確認が杜撰なのは、或る程度以上の情報量の処理には、には、頭が着いて行かない方の様にお見受けいたします。

 其れは、自分が知らない事は認めない上、知って居る事に何の疑いも持てない、所謂「知るを知るとし、知らざるを知らざるとせよ、是知る也」と言う、金言に云う、知に対する謙虚さ、延いては、理系的な科学的思考が出来無いんですね。 是は老猫さんのご指摘の通りかと。

 で、ここはね、色んな人が自分の意見を持ち寄って、起っている事象に関する個々の認識を深め、認識を新たにする事を目的とする場所ですよ、ダカラ、反論は結構ですが「黙ってろ!」とか「低能だ」と言う様な、相手の発言に圧力をかけたり、罵倒する事は、皆さん控えて居るんですがね。

 そう言う、小さなルールすら守れないでは、こうした意見ブログへの参加は、モゥしない方が、貴方自身の為だと思いますよ。

>で、何でシナを擁護したいんですか? 米国がシナの金で軍事力を持って居るのが、仮に事実だとしても、現状の戦力差は、いかんともし難いものが有ると思いますがね。 

擁護ではなく、無知に事実を教えてあげているんだよ。
キミは、アメリカが中国に借金をしている事実を知らないの?
あのね、ドルが国際基軸通貨の座から下りれば、アメリカは現在の軍事力を維持できないし、維持する必要もなくなるわけ。
中国がドル体制を支えないと宣言すれば、ドルは価値を維持することができなくなるんだよ。

無知の上に論を立てるんじゃない。最低限の基礎知識位は学習しようね。

定義が違う

、なんと、真夜中に書いたらしい(amの2時?)
 「無知は主権を捨てよ」のブログ主さんからの応答文 w

  1回だけ付き合ってあげるね。

都合のよさそうな所を抜き出してで反論めいた事をいう「無知は主権を捨てよ」のプログ主さん。口惜しそうだねぇ。これから「無知さん」と呼びましょうね。ブログのタイトルをもじってね。

1資本主義国という所にアンダーラインを引いてあるのにきがつかなかったみたいだねー。 内容よめば分かりそうなきがしたのだが、日本語は難しいのかな?
 まぁ、「無知さん」いわく資本主義経済には計画経済も市場経済も含まれるわけね。下の文章で運用方法の例のように併記しているからね。

>中国は資本主義経済の運用方法を計画経済から市場経済に切り替えて高い経済成長を実現したのね。(朝日新聞と毎日新聞は云々に対する反論の記事より抜粋)

↑ これから理論?を発展させると「資本主義経済」も「社会主義経済」「共産主義経済」もみな同じとなるね。そういえば、どこかに「無知さん」のブログの記事のタイトルにそんなようなものがあったような。

 しかし、まるで、会社の経営の販売運営での受注生産方式と計画生産方式は同じだといってるみたいだねぇ 確かに工場の人にとっては製品を作る事には変わりがないのだけどね。でも、営業の人にとっては偉い違いなのはわかるよね?あらかじめ売り先が決まってるのと、これから売り先を探す違いだよ?更に資材調達にも計画生産と受注生産で効率の点で違いがあるのですね。
 でも、全て資本主義経済だと定義すれば、「無知さん」の言う通りかもね。w

 無知さんは人が下でにでると、つけあがるタイプかなぁ?


>中国は14ヶ国と国境を接しているが日本はゼロ。中国の面積は日本の約16倍で人口は約11倍だから、中国の国防費は最低でも日本の10倍は必要と理屈は成り立つよ。
(世界制覇の野望云々の記事より抜粋)


↑の文章、国境は海の事は考慮していないね。日本は国境はゼロといってるからね。www

だったらシナには国防の海軍は不要だろう、と言っているのだ。それが何故海軍を増強するのだ?といっているのだ。口惜しかったら論理的に説明してごらん?できないだろう?それが、矛盾というのだ。 
 それに、国土が広くて多くの国と国境があるなら国防費がかさむのは理解できるよ?だけど、人口多いのは関係あるのかなぁ?あるとしたら人口ではなく兵役の人数だろ?正確には人民解放軍の兵役の数。違いますか?それとも、10億以上の人民が
兵役について、給料をもらっているのですか?上記の抜粋はそのように記述していると受け取られるのですよ。うそつきは泥棒の始まりと日本ではよく、いってましたがね。

>あのね、中国には資源を買うお金はあるが、資源が足りないから自主開発しようとしているんだよ。

>中国は世界第2位の経済大国ではあるが、実は貧乏国なんだよ。13億人の内たった2億人が先進国並みの生活ができるようにはなったが、残りの11億人は貧乏人なのよ。
13億の国民が先進国並みの生活ができるようになるなんてほぼ不可能なのね。
でも、資本主義経済国は成長の強制に逆らえないわけだから一生懸命になって経済成長を目指すわけよ。
しかし、如何せん資源が足りないのよ。13億人が先進国並みの生活ができるようになるだけの資源が圧倒的に足りないわけ。
資源を買いたいけど買えない。ならば、自主開発するしかないという結論に達したわけ。
だから、世界中の海に眠る海底資源の調査を続けているし、南シナ海や東シナ海では実際に資源の採掘を行っていて、これらの行動が覇権国家的だと批判されている(世界制覇云々の記事より抜粋)

上下ともに「無知さん」が書いた文章ですぜ。上が後出しじゃんけんの様な文章。太字の部分が下の文章のどこに書いてある?

私は下の文章を読んで、貧乏だという言葉につられて、資源を買う金がないと解釈したのですがね。「無知さん」は釣りが目的で
他のブログ主や、コメタを罵倒するのですかねぇ。

上の文は日本語のようで、そうでなく、「無知さん」だけがわかる文なのでは?  資源を買うお金あるのだったら、何故資源を買わないのですか?買う方がこれから開発するより安く買える場合もあるのではないですか?買わないとしたらその金、何につかうのでしょう?あのね、他人の財布の中身の使い方、当方には判らないのが当たり前でしょう?だから書いた以上説明が必要になるのですよ
 読解力がない野郎と決めつけないでね。チミはその傾向にあるよ。レッテル貼り好き。

 最後に「朝日新聞と毎日新聞云々の反論」で反論になっていないコメントには無視ですか?

キミは日本の義務教育を受けていないよね?日本ではね、小学校から論理的思考力及び表現力を学ぶんだ

 ↑ これは「無知さん」のことだ受け止めます。もしもシナのお人ならそうかもね。♪ 数学「集合論か論理学」勉強してね~♪

  夜遅く大変でしたね。コメントありがとうございました。


 

 


>しかし、まるで、会社の経営の販売運営での受注生産方式と計画生産方式は同じだといってるみたいだねぇ

ほらね、知能が低く無知だから論理的反論ができない。
俺はね、お金の発行方法が同じだから社会主義国も共産主義国も資本主義経済であると結論付けているわけ。要するに経済のメカニズムが同じだと言っているんだよ。
論理的に反論するのであれば、社会主義国も共産主義国も資本主義経済国であるという結論を支えている経済のメカニズムが同じであるという根拠を崩さなければならないわけ。
要するに、経済のメカニズムが異なるから同一の経済システムではないことを証明しなければならないんだよ。
しかし、キミは資本主義経済のお金の発行方法もメカニズムも知らないから絶対に論理的反論はできないわけ。


>だったらシナには国防の海軍は不要だろう、と言っているのだ。

俺はね、日本の防衛費が適切であるという前提に立てば、中国が接している国境数や国土面積や人口を日本と比較すれば、中国の国防費は最低でも日本の10倍が適切という理屈が成り立つよと言っているわけだから、論理的に反論するのであれば中国の適切な予算とその根拠を示さなければならないわけ。
因みに、海には国境線はなく、あくまでも中間線だ。

幼稚な文句は言えど論理的反論ができないのは、日本の義務教育レベルの知能がないという証拠だ。




以下が、私の現状認識です。

>ewkefc さん ソロです。 レス有難うございます。
>>US$の基軸大勢はシナが居ないと維持出来無い
 ↑の貴方の認識には、大笑いさせていただきました。 現在のシナが、持って居るUS$って、石油代金を支払うのがやっとで、たまりにたまった外債がの利子が、月に、200兆円づtづ増えて居るのもご存じ無さそうですね。 今やシナの強みは、子の外債を全て踏み倒す事で、世界恐慌を惹き起こす事に有ると言って良いのですよ。 

 彼らが何故わずか30年足らずで、世界の経済を牛耳られる様になったのか、30年前は、人口が日本の10倍にも達するのに、GDPは、日本の1/100に過ぎなかったのにですよ。 何処をつついたらそんな急成長が出来ると言うのでしょうね。

 彼らが、やったのは「13億人の市場」と言うプロパガンダを精一杯利用して、外資の導入、つまり外債を集めて、設備投資を行わせ、外国資本で工場を建て。労働者に仕事を与えて、その生産物や利益を国が独り占めしたのです。

 外債については、設備投資した工場や機器の所有権が外資に有ったとしても、「持って帰れない」と言う、物理的な状況の上、事後法を有効にして、後付けで。自分達に都合の様方向に、好き勝手に法律を作ったのですが、是位情弱者の貴方でも知って居るでしょう。 

 然し、折しも世界経済は、ソ連や東欧諸国と言った共産圏諸国の壊滅で、殊に、水面下では、その労働力に依存して居た、西欧諸国が、システムが破綻した混乱を統御できずに、一時停滞しましたが、上向いてきた矢先、リーマン・ショックで6京円と言う、負債が発生して、団結する事で経済を活性化しようとした試みのEUが、逆に、債権国だらけになって、欧州は永い不況に突入して居ます。

 処がシナは債権を持って居る、EUの逆手を取って「恐慌を起こされた宇なかったら・・」と、英独仏を従わせた心算でした。 然し、「米国がシナに、大きな借金を背負って居る」と言う、経済のど素人発言に見られる様に、貴方はご認識を持って居られない様ですが、この米支戦争の本質は、世界の金融機関を支配している、「系ロスチャイルドに拠るシナへの報復」なのです。

 何故、報復なのか? 其れは、同じ金融組織内のロックフェラーが、きじょく通貨US$を、暴落させて、代わりに人民元を、基軸通貨にしようとの企てを、08年のリーマン・ショックの時に察知したからです。

 ロスチャイルド家の家訓には「一国の通貨の発行権を握る事は、その国を支配する事に成る」と言うのがあって、最初、イギリスポンドも対象となりましたが、余りに、ハザール人我欧州で嫌われて居たので、是は結果的に上手く行かなかった。

 然し、ならばと、第二次世界大戦終了時に、すっかり赤化して居た米国内で、反共運動を開始して、共産主義に拠る覇権が完成思想だった世界を、自由資本主義社会との2極化させたのは、英系ロスチャイルドであった。

 ハザール人ロスチャイルドに取っては、同じスラブ族乍、ロシア人は、謂わば、千年来の敵であり、自由な経済空間なしには、金融経済は、利益を生まないのですカラ、是は当然の措置でしょう。

 日本憎しから、最初は、是に同調して居たロックフェラーですが、元々、ハザール人を嫌って居た、WASP出身のロックフェラーが「何時までも、ユダヤの小僧の云い形になるものか」と言う、反発から、陰謀を聴企てて居たモノと思います。

 彼は、2006年に、第一次安倍政権を組閣して、翌年早々に訪米した。 安倍首相に対し、ロックフェラーが戦後築き上がて来た、「日本抑圧システム」の胆になる「朝鮮族の反日」を利用する、最大のイベントであった「従軍慰安婦問題」について、非協力的で有ったので、手下である、日本のマスメディアに命じて、倒閣運動を行い、彼を「政治的に抹殺」した。

 然も、その時点では、リーマン・ショックを利用した組織内クーデターが、発動する寸前であったのは、下野した安倍さんに取って、日本の真の敵が誰であるか、実に分かり易い状況だったと言えましょう。

 このママ、10年から、バーナンキに拠って、始められた基軸通貨の増刷でしたが、3年目の12年になって、ロスチャイルドは、4年がかりで集めた、陰謀のあらゆる証拠を揃え、ロックフェラーに突きつけて、彼とその一族を、組織から追放しました。 試しに、今ロックフェラーの一族がどれ程残って居るか調べて看たら良いでしょう。

 是で、世のフェーズ(相)が大きく変わりました、当時、繁栄の絶頂にあったと言って良いシナは、このロックフェラーの失脚を境に、転落を始めます。 

 先ずは、日本にロックフェラーから外された安倍さんが復帰します、只、最初の指名は麻生さんでしたが。麻生さんは当時すでに、70歳を超えて居た事から、固持し代わりに、安倍さんを指名、ロスチャイルドは、麻生さんが、副総理と財務大臣を兼務してサポートする事を条件にこの案を呑みます。

 然し、米政権は、未だに民主党のオバマ政権だったので、米支戦争は、始まって居ません。何故なら、米国民主党は、シナ側の上海派と、粗一体の状態だったし、対する共和党も、ブッシュ政権時代から、シナの太子党との関係が強く、丸でシナが米国を取りこんで居る様な状況だったからです。

 貴方が仕入れた、情報は多分この頃のものでしょう。 確かにこの状況なら、米支戦争などあり得ません。 米国の政治界は完全にシナに篭絡されて居た状態だったのですカラ。

 然し、当然ながら、英系ロスチャイルド、報復を諦めて居るわけが無い。

 16年の先選挙で、政治家としては、全く無名だったトランプが大統領に当選したのも、シナが言い逃れが出来無い、知財窃盗の証拠、世界覇権の野望を持って居た痕跡、そして、米国の政治家を次々と篭絡して居っ他て伊達の数々を、ロスチャイルドが出資して、米国の国家の調査機関の実行部隊を使って、上層部が知らぬ間に膨大で精緻な情報を集めて居ました。

 そうして満を辞して、昨年、米支戦争が始まったのですが、先ずは、敵の本山である上海派は、後回しにして、政権を持って居る北京派を、表向き、貿易関税で時間を懸けて暫時攻め立てて、事実上、貿易上で葉、断交寸前まで、追詰めて居ます。 その上で、知財窃盗機関である、ファーウェイも、法規制の世界的な拡大に拠って、シナ本土に封じ込める方法を採って居ますね。

 もし、貴方が云う様に、シナが米国の軍事力を左右する様な大きなお金を、握って居るのなら、何故その威力を此処で発揮しないのでしょうね。 米国の年間軍事予算って、幾らか知っていますか?兆円ですよ、日本の約20倍、シナの5倍以上あるんですがww

 其れだけのお金がリアルには、存在しないので、オソラク債権の話、つまり米国債をそれだけ持って居ると言う話でしょうね。 ダケド、前にも説明した通り、米国は、国債を何時でもチャラに出来るんですよ。 然も、米国の承認なしには、転売する事も出来ませんね。 其れでもオバマ政権時に、相当量転売して居ますがね。

 一時は200兆円あると言われた外貨準備高も、今は払底して、外国でも受けて居た、女優を拘束して、脱税のペナルティとして、相当の外貨を集め無ければ、国家が立ち行かない程困って居ると言うのが現現状でしょうね。

 貴方の妄想とは、大分様子が違い居ますよね、反論をどうぞ。

 ちょっと長くなりましたので、多分都合のいい処しか読んで居ないでしょうから、有効な反論は、期待出来無いと思いますが、貴方の反論は、私だけでなく、此処に集う皆さんが読むのですよ。

むっちぃさん

>海には国境線はなく、あくまでも中間線だ。
南シナ海の中間線はどこですか?迷子になっていませんか?

むっちいさんは、眩しすぎる認識をお持ちのようです。ttps://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-35.html
パラレルワールド(閉口世間)にお住まいなのでしょうか。

>現在のシナが、持って居るUS$って、石油代金を支払うのがやっとで、たまりにたまった外債がの利子が、月に、200兆円づtづ増えて居るのもご存じ無さそうですね。 今やシナの強みは、子の外債を全て踏み倒す事で、世界恐慌を惹き起こす事に有ると言って良いのですよ。 

中国が踏み倒す?はあ?とんでもないお馬鹿を発見!
あのね、米国債を保有しているのは中国なのね。つまりね、アメリカが中国から借金をしているわけだから、中国が踏み倒す側にはなり得ないんだよ。
キミの作文は全てが意味不明の駄文であり、とてもまともな人間のものとは思えません。
馬鹿のくせに知ったかぶるんじゃない。わかりましたか?

経済のど素人が丸分りww

>ewkefc さん ソロです。
>>米国債を持って居るシナが借金を踏み倒すわけが無い
 わはは・・のは、其れなら、今一番米国債を持って居る国ってどこでしょうか? 日本なんですけどね、で、日本は最近、1位に返り咲いたわけですが、一時的にシナが1位の時代がありましたね、オソラク、貴方はその情報を基にして意っているでしょうが。国債に対する考え方が、可笑しいですよ。

 米国のUS$は、基軸通貨なのですよ、その借金の証文が米国債だと思って居るのが丸分りですが、US$を刷るダケで、その借金はチャラにする方法があります。 シナが持って居る米国債を買い取った後で、カレンシーを変更して終えば、良いのです。 まぁ、実際には、そんな危険な手を使う必要があ程、シナは、米国債を持って居ませんがね。

 シナに抜かれる直前迄は、米国債を一番持って居たのは、日本だったし、その前は英国だったんですよ、無知なオッサン、何か悪いモノでも食ったか読んだかは、知りませんが、知ったかぶりしているのは、オッサンの方でしょ? 然も、日本の国債の発行額が1000兆円を超しているとか、真剣に心配している様なレベルですね。

 それに国債を持って居たら、どぅだって言うのでしょうか、シナが、一時の日本のゆうちょ1500兆円の様に、米国債に注ぎこんだお金の10倍位の資金をプールして居ると言うのなら、話は別ですがね、90年代なら、兎も角、今時、そんな、ヴァーチャル・マネーなんか、リアルには、存在しませんよ。

 リーマン・ショック明けに、シナが、5兆元=60兆円位の公共投資額を、ばら撒きましたが、その原資は、全て、借金でしたね。 

 斯うした借金~投資の繰り返しをして行く裡に、借金がとめどなく膨れ上がって、最後に、AIIBと言う、サラ金屋の真似事を始めたのですが、日米共に、話に乗らなかったから、肝心の資金が集まらないので「一帯一路」詐欺は、ポシャッたままになっているが、是はどぅしてかなぁ? そんなに金を持って居るなら、自前の金でやれば済む事でしょうに。

 英系ロスチャイルドの資産総額が、1京円「=1万兆円≒91兆ドル」だと言われて居ますが。其れって、基軸通貨US$の発行権の評価額が含まれていると思いますよ。 完全に経済素人だから、近あ例を挙げても、意味が分からないだろうなぁwww はい、議論は是で、お終いですね。 結果は皆さんの判断で宜しいでしょう。

『今やシナの強みは、子の外債を全て踏み倒す事で、世界恐慌を惹き起こす事に有ると言って良いのですよ』という珍説に対する反論 


>わはは・・のは、其れなら、今一番米国債を持って居る国ってどこでしょうか? 


キミね、踏み倒すとはお金の借手が返さないままにしてしまうことなんだよ。中国はお金の貸手なのね。お金の貸手の中国は何を踏み倒すの?頭、大丈夫ですか?

無知なキミは、アメリカの軍事力が中国からのからの借金で成り立って居ることを知らなかったと言っているわけよ。
つまり、キミはアメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借金で維持されているという俺の意見に反論したかったのね。
しかし、無知故に論理的な反論ができず、論点から逃げたんだよ。

キミがやるべきことはね、アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借金で維持されていないことを証明することなんだぞ。
論点から逃げるんじゃない!

因みにロン・ポールはこう言っているよ。
「国税庁廃止は何も過激な事じゃないんです。むしろ私にとって過激といえる事は、予算を使い過ぎて、そして借り過ぎて、その結果としてお金が足りなくなってきたら紙幣をどんどん印刷し、そして、何故こんなに赤字が続くのだろうと不思議がって、その上中国からお金を借りて、我々の軍事費に当てていることです。」
https://rothschild.ehoh.net/material/animation_04b.html

無知のくせに知ったか振るんじゃないよ。


>米国がシナの金で軍事力を持って居るのが、仮に事実だとしても


ナポレオン・ソロという札付きの無知は、アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借金で成り立っている事実を知らなかった。


>>キミは、アメリカが中国に借金をしている事実を知らないの?


と、俺に無知を指摘された札付きのお馬鹿は、


>今やシナの強みは、子の外債を全て踏み倒す事で、世界恐慌を惹き起こす事に有ると言って良いのですよ。 


中国は外債を踏み倒すことて世界恐慌を巻き起こすことができるなどと意味不明のことを言い出した。


>>あのね、米国債を保有しているのは中国なのね。つまりね、アメリカが中国から借金をしているわけだから、中国が踏み倒す側にはなり得ないんだよ。


と、俺にお金の貸手が踏み倒すことはあり得ないと指摘されたお馬鹿は、


>米国のUS$は、基軸通貨なのですよ、その借金の証文が米国債だと思って居るのが丸分りですが、US$を刷るダケで、その借金はチャラにする方法があります。 シナが持って居る米国債を買い取った後で、カレンシーを変更して終えば、良いのです。 まぁ、実際には、そんな危険な手を使う必要があ程、シナは、米国債を持って居ませんがね。


今度は慌ててアメリカは借金をチャラにする方法があると言いだした。
つまりナポレオン・ソロという札付きの無知は、中国が外債を踏み倒すという意味不明の珍説をこまかすために、アメリカは借金をチャラにすることができるという訳の分からない話に逃げ込んで己の知能の低さや無知を必死にごまかそうとしたということだ。
無様な野郎だぜ。

いいかお馬鹿くん。俺はね、アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借金で維持されているわけだから、中国とアメリカの軍事力の差など全く関係が無いんだよ。
アメリカの国防力を遥かに超えた軍事力は中国からの借金で維持されているとロン・ポールも言っているわけだから事実なのね。
それでも反論するのであれば、国防力を遥かに超えた軍事力が中国からの借金で維持されていないという証拠を提示しなければならないんだぞ。
要するに、アメリカは中国から借金をしていないことを証明する必要があるんだぞ。
不可能だよね?アメリカが中国から借金をしているのは事実なのだからね。
知能が低いくせに背伸びをするから赤っ恥をかくことになるんだよ。
反論するなら論点に正対し、論理的に反論したまえ。


シナの破綻は既に明確になっているんだが

>ewkefc さん 
 抑々、私がどうしても理解できないのは、今のシナに、脅威に成る位米国債を買う事が出来る資力があると思って居る貴方の頭の方ですよ。 虫垂さんww もぅ、俺の事を忘れちゃったのかい?

 リーマン・ショックで世界不況になって、誰も買い手が居ないのに、好景気時の過剰生産が止められないので、在庫は積み上がるばかり、粗鋼に至っては、15年の時点で、8億5千万㌧で、日本の粗鋼生産の8年分、其処で、米国のSF~LA間の高速鉄道(パクリ新幹線)を落札して、在庫を減らそうと試みたが、味方の筈のオバマ政権から「by American 法」を適用されて、49%の懲罰関税を懸けられて、断念したと言うエピソード迄有るんだがww 

 共産主義の「計画経済」では、市場の変化について行け無くなる典型の事由として後世に残るだろうね。 シナがやって居るのは、「市場開放」ではあるが、共産主義の一種の「国家資本主義」の改良版ダカラ、こういう結果に成るのは、端から見えて居たんだよ。

 爾来、流石に過剰生産は止めたんだが、今度は止めた事で、生じた大量失業労働者の問題と、先々、数十年に亘って、買い入れ契約して居たオーストラリアなどの資源供給国や、海外の海運会社から、違約金をがっぽり取られ、高炉の火を消したので、再開するには巨額の修繕費が懸るし、製鋼の核心的人材も解雇しちゃったから、シナの製鉄業は消滅したのと同じと言う事態、結局今のシナで金を稼げるのは、米国市場に大量輸出している消費財ダケ。その輸出品に25%もの関税を懸けられたら、流石に安く無くなるから、モノは売れないだろうね。この事態で、シナにどこから金が入って来るのか説明して貰おうじゃないか。

 仮に、何処かからか金が湧いてきても、普通の資本主義国家なら、積み上がった外債を減ら法に回すべきダケド、シナは、最初から「儲け逃げ」の国だからなぁ、入って来た金を、皆で山分けして其れでお終いじゃないの? 国家より、宗族の方が、大事な社会だからなぁ。

 現にシナ共産党の幹部は、皆、海外に資産を創っていたよね、処が、トランプに海外のプール先を全部抑えられて、2兆円持ち逃げしたと言われる温家宝前首相も、今度の米支戦争の処罰対象者に入って居る? だろうな。

 相変わらずへそ曲がりやね。 妄想世界の事が、現実とごっちゃになる、誇大妄想病は治って居ない様だね。 一説によれば、「しんだ」事に成って居るが、どうなのかなぁ、昔の虫垂そのままだけどねぇ。

 それで、世間で心配している現実と真逆の事態を想定して、ブログ主を罵倒している「遊び」は、是位で止めるべきだぜ、アンタには、他人と討論出来る資質も資格もありはしないよ、相変わらず最低の人間だね。

 モゥ一つ、シナが米国債をたんまり持って居るカラ、米国がなぜシナを攻撃出来ないと言えるのか、そんなに米国って良心的な国か? アンタの不思議な理屈だわな。

 一体、此処で何をしたいのかね? 昔から、アンタに出来るのは駄法螺を吹く事と、相手を罵倒する事位で、実の在る説明なんか聞いた事が無いwww ダカラ、説明が帰って来るなんて、全く期待して居ないがね。

>抑々、私がどうしても理解できないのは、今のシナに、脅威に成る位米国債を買う事が出来る資力があると思って居る貴方の頭の方ですよ。 

論点をすり替えてはいけないよ。で?債権国の中国は何を踏み倒すんだい?
笑える野郎だ。

俺はね、トランプは南シナ海に人工島の建設を進める中国に対して武力による圧力をかけ始めたという意見に対して、アメリカの軍事力は中国からの借金によって維持されていると反論したわけよ。
つまりね、中国から借りたお金で買った武器で中国に圧力を掛けても圧力にはならないと言っているのであって、中国が米国債を購入し保有することが脅威だなんてことは一言も言っていないんだよ。
いいですか。中国はドル体制を支えている国なんだよ。つまりアメリカは中国によって支えられているわけだから、軍事的な対立関係にはなり得ないと言っているわけ。
論点とは関係の無い駄文を並べても、それは論理的反論にはなり得ないわけよ。

>共産主義の「計画経済」では、市場の変化について行け無くなる典型の事由として後世に残るだろうね。 シナがやって居るのは、「市場開放」ではあるが、共産主義の一種の「国家資本主義」の改良版ダカラ、こういう結果に成るのは、端から見えて居たんだよ。

資本主義経済国は永遠の経済成長という前提で成り立っているのね。
しかし、計画経済では競争というエンジンがないから成長することができなかった。
だから、中国は市場経済で資本主義経済を運用するに至ったのね。
でもね、資本主義経済をどのような方法で運用しようが行き着く先は破綻なんだよ。
何故なら、地球は有限の世界だからだよ。有限の世界には有限の価値しか存在し得ないわけだから、永遠の経済成長という前提は端から破綻しているんだよ。

キミは資本主義経済のメカニズムすら知らない札付きの経済オンチなのね。
政治とは国家運営のことなんだぞ。資本主義経済のメカニズムを知らないキミには国際政治を語る資質はないんだよ。
身の程を知れ!




常連の皆さんへ

無知を相手にするのは、止めましょう!

 彼は、カネの発行形態が同じだ理由から、資本主義経済も、社会主義経済も、共産主義経済も同じだと論じているわけです。カネなんて
経済を円滑するための手段にすぎないのに、金科玉条にして、今までの、「生産」即ち供給、人々の「欲望」すなわち、需要の形態(もの、サービスの流れ)に主眼を置いて分類していたものを独善的に変えているのです。いわば、勝手にルール定義を作って皆を罵倒しているのです。

 「俺のいう事を聞け!、俺は正しい」なのです。彼の知識は上っ面の表面上のことだと思います。彼のスレで紹介していた、経済の論文(翻訳文)を人に読んでないだろうと馬鹿にしていましたが、彼自身もろくろく読んでいないか、理解していないのだと思います。論文の中の「ロビンソン・クルーソーのたとえ話」で説明している経済のたとえ話を理解すれば、「ハッ、お金がぐ~るぐ~る♪ ♪」といわないでしょうね。w

 万事がこんな調子です。いい気にさせておきましょう。
 愛信氏の亜流です。

経済なんてシンプルさ

借金がー、国債がー、通貨発行権がーって
数字を挙げて議論しても、数え方しだい、数える人しだいでどーにでもなる
恣意的なもの

悩まなくても、考えなくても、エネルギー、食料、兵器を売り買いするなら
まず米ドル、後は日本円、ユーロ、せいぜいポンド、スイスフラン?
人民元はいくらあっても紙クズです。

100年前は、金、ゴールドが信用の裏付けでしたが
現代では、兵器、エネルギー、安全保障が金の代わりに信用の裏付けです。

本瀬さん こんばんは

初めてご挨拶させていただきます。おります。
先行き短い私ですがよろしくお願いいたします。

文章がリズムにあふれていて、小気味いいですね。
両班さんと双璧と感じております。

>100年前は、金、ゴールドが信用の裏付けでしたが
現代では、兵器、エネルギー、安全保障が金の代わりに信用の裏付けです。


その通りですね。「信用」がキーポイントだと思いますよ。
この件に関して持論をいつか述べてみたいと思っています。
その時はご意見をお聞かせください

かしこ

暗証番号

ひとつ前の暗証番号、タイプミスですね。

黒点でポチポチ表示されるので、何をタイプしてるか、わからないのが欠点です。どうしたらいいんだべ。

>彼は、カネの発行形態が同じだ理由から、資本主義経済も、社会主義経済も、共産主義経済も同じだと論じているわけです。

知能が低く学も無い。だから幼稚な文句は言えど、論理的に反論することができないわけ。
いいですかお馬鹿くん。お金の発行方法が同じということはお金の性質も同じなのね。つまりメカニズムが同じなんだぞ。
よって経済システムとしては同じなんだぞ。市場経済(自由経済)も計画経済(統制経済)も資本主義経済の運用方法にすぎず、経済システムとしては全く同じものなんだよ。
経済システムとして全く同じものだから混合経済が可能なんだぞ。

老猫さんご挨拶申し上げます

>老猫さん 本瀬です

ご丁寧にありがとうございます。
浅学の身で何いう程の知識もないのですが、
筋目、本質から遊離したところでわーわーと騒ぐ方が多いのには
ついつい、一言と余計なクチを挟むことに(笑)

モノの売り買い、交易も現代に至っても所詮物々交換だし
地下資源のある地域は紛争地になり、武力で奪い取ることに
東シナ海もガス田のおかげで紛争地化してますよね。

モノのバリューを国家が保証する通貨、マネーに移動させ流通させたところで、利便性は上がるけれど、その国を信用するしかなく、いわゆるマネーゲームへ強制参加でしょう。

私の立ち位置は「保守」であり必然的に右派になりますが、その保守の意味するところは
幕末に勤皇、佐幕どちらにも基礎知識として読まれた頼山陽の日本外史ていどが根本で
そこからも、開国、攘夷の論が生まれたように、
現代日本で他の外国に無い日本的なモノを如何に保守していくのか?が課題かと。

難しい話は苦手で、明治の上海租界に集まった列強国と同様に
今も、G7で世界を仕切り、日米で未来の進路を決める地球はある意味理想です。

ハザール人、ユダヤ人、コミュニストなどなど、色々な方々が取り上げられますが
日本の保守社会、日本人の生き方に味方になるのであれば歓迎だし、
敵になるのであれば、戦うか味方に変質させるかしかないと思っています。

今後も、よろしくお願い申しあげます。

>地下資源のある地域は紛争地になり、武力で奪い取ることに
東シナ海もガス田のおかげで紛争地化してますよね。


ガス田で大騒ぎしたのは日本政府だが、まともな見識を持つ人は政府の幼稚な煽りには乗せられないわけ。騙されるのは馬鹿国民なんだよ。

中国は日本の実効支配を容認している
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-209.html


>私の立ち位置は「保守」であり必然的に右派になりますが、その保守の意味するところは幕末に勤皇、佐幕どちらにも基礎知識として読まれた頼山陽の日本外史ていどが根本でそこからも、開国、攘夷の論が生まれたように、現代日本で他の外国に無い日本的なモノを如何に保守していくのか?が課題かと。


全然違うよ。日本に於ける保守とは、ドル体制を維持することなんだよ。
自由民主党という国政政党はアメリカの支援によって結党され、アメリカの資金援助によって一党独裁政治を行ってきたわけ。
その目的は日米安保条約を維持することだったんだよ。
日米安保条約とは日本を防衛するための条約ではなく、ドルの価値を維持するためのものなんだよ。


保守とは、ドル体制を維持すること
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-163.html
普天間機能の辺野古移設② 
https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-53.html





こちらもご紹介しておきます

https://ewkefc.blog.fc2.com/blog-entry-35.html

安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた。二階氏や加藤自民党総務会長も
安倍の側近である自民党の加藤勝信総務会長や二階俊博幹事長、さらに御用ジャーナリストの田崎史郎氏、NHKの島田敏男氏らといった“ 安倍首相のメシ友記者”たちがジャパンライフの“広告塔”をつとめてきた。さらに、安倍主催の「桜を見る会」に山口会長を招待
ジャパンライフは招待状と安倍首相の顔写真を宣伝チラシに載せてアピールに使っていた

マンリオ・カデロはサンマリノ共和国大使で加瀬英明とつるんで日本会議系の集会で講演、日本称賛本を出して金稼ぎ
他にもこの二人がやってる商売が聖マウリツィオ・ラザロ騎士団の叙勲
サヴォイ王家は戦後追放されているからこのナンチャラ勲章は現在のイタリアとは何ら関係のないシロモノ
(王族の末裔自身がマネロンで逮捕されたりと詐欺ビジネスの常連になってる)
この怪しい勲章を各所にばらまいて加瀬とマンリオは影響力を保っている
このインチキ勲章の受勲者がゴッドマザー安倍洋子
加瀬英明と安倍洋子、加藤睦子、マンリオ・カデロ(サンマリノ)は「サンマリノ神社」でも結びついている



小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889-20 」
巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
父親に刺殺された熊澤英一郎さん、ドラクエ10で有名人だった おまけに重度のネトウヨだった!
憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
丸山ほだか HUAWEI DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 偽造捏造安倍晋三
幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

佐藤浩市発言で安倍晋三はそもそも「潰瘍性大腸炎」ではなく、詐病ではないかと話題に   健康保険不正請求 で昭恵、洋子も共謀か
蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
岩崎隆一はネトウヨだった  日頃から、竹田恒泰 ケントギルバート などの本を熱心に読んでいた!

実像というものはいつの時代にも意図的に作られるものではないでしょうか。日清戦争前、清は『眠れる獅子』などといわれ北洋艦隊をかさにきて寄港した長崎で乱暴狼藉を働きました。これが日清戦争の一因であり、戦力で優越した時のチャイニーズという種の習性もしくは大陸の諸民族の掟(法則)です。現在の小笠原沖・尖閣海域での狼藉が即想起されます。
私たち日本人が知っておかなきゃならないのは、聖徳太子が隋にはっきり国交見直し(対等)宣言をしたこと。菅原道真公が国交を絶って以来平和の中で国風文化が発展し当時の他世界でありえない女性による文学まで発展したこと。チャイナにしろ朝鮮にしろ、度々一方的な侵略を仕掛けてきていること。過去平和な時代の中で、友好関係など無かったこと(江戸時代、チャイナは出島、朝鮮は対馬での対応は許されていたが)。
我が国の文化・伝統は、チャイナと「価値観」が異なると認識し、それをはっきり内外に示した処からスタートしているというのが明白な事実です。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/