「米中戦争」米国は本気です 4月3日(水)


ロシアゲートを捜査しているモラー特別検察官は大統領選でのトランプと
ロシアの共謀を否定しました。このことに関して日本のマスコミや一部や
評論家たちは「トランプは逃げ切った」「これは無罪放免でもない」など
ケチを盛んにつけていますが、そんな事はどうでも良い、日本に取って大
切な事はこれでトランプは後顧の憂い無く中国と全面戦争に邁進できると
いうことです。

日本の財界はアメリカが輸入関税25%への引き上げを90日間延期したこと
を持って米中の貿易戦争が収束を迎えると思っている愚かな財界人がい
ます。

とんでもないアメリカは既に中国に対して「宣戦布告」をしています。アメ
リカは本気なのです。貿易摩擦は単なる通商問題ではなく、アメリカは中国
との覇権をめぐる戦いであり、国家の命運をかけています。

米国のペンス副大統領が「邪悪な中国共産党」との戦いを国民に呼びかけ、
「中国とはともに天をいただかない」と言い切ったのです。(ペンス副大統領
10月4日講演)

トランプ大統領は最近同盟関係の見直しをしています。戦後日本は日米同盟
を結んでいるが、アメリカは日本を信用せず常に疑いの目でみていました。
それは外交の指南役が中国カネまみれのキッシンジャーだったからです。
特に中国問題は彼の思うがままでした。

だからアメリカは中国に甘かったのです。しかしそれに気がついたトランプ
は国務省から外交決定権を奪還し、キッシンジャーの推薦した官僚をすべて
首を切、対中国タカ派で周りを固めました。ペンス副大統領、マティス国防、
ポンペオ国防、首席補佐官マルバニー、大統領補佐官ボルトン、その他など

結果トランプの周りに中国同調組はいなくなりました。これで中国は徹底的
に潰されます。いまのアメリカには一般国民、議会、メディアに至るまで
中国をアメリカの最大の敵という認識で一致しています。

いまアメリカは、すべての力を使って中国と対峙しようとしています。
だけどもう少しペースを落としていかないと、世界経済に与えるダメージも
大きすぎる。だから輸入関税25%への引き上げを90日間も延期したのです。

その間にアメリカは世界各国に中国を選ぶかアメリカを選ぶかという選択を
迫っています。今まで中国貿易で潤ってきたヨーロッパ各国は慌てふためい
ています。

そして貿易戦争一時休戦の間隙をぬってアメリカは突然、中国通信大手の
ファーウェイの最高財務責任者である孟晩舟をイラン制裁破りの容疑で逮捕
そして、この逮捕を機にアメリカは世界中の同盟国に対し中国製通信機を使
わないようにさらなる圧力をかけた。しかし中国に未練たっぷりなドイツは
ファーウエイ使用の完全排除見送った。

また「一帯一路」への参加を推進したイタリア経済発展省のジェラーチ次官
は香港紙の取材にイタリアに続いて欧州の少なくとも2カ国が覚え書きを
交わす予定だと明かした上で「実際のところ、すべての欧州諸国が「一帯一
路」への参加を望んでいる」と言い切った。

習近平は、中国からヨーロッパ、アフリカまでを一大経済圏としてつなぐ
「一帯一路」を推進していますが、スリランカのように借金まみれになって、
中国の言うことを聞かざるをえなくなった事態が明らかになってきたゆえに
アジア諸国が次々と反旗を翻し始めた。

海の「一帯一路」に関しても、アメリカが「航行の自由作戦」を実行し、日
本、台湾、フィリッピン、インドネシア、ベトナムが領海を守る限り、どん
なに海に出て行きたくても海に出られない。つまり「一帯一路」はほぼ壊滅
状態になっています。

米中の戦いは世界経済に与えるダメージを最小限にとどめ、徐々に中国の
首を締めていきます。対中制裁の第二幕は金融で、通貨戦争を始めます。
中国の外貨準備高はおそらくゼロの近いと思われます。米中戦争において
アメリカが負ける要素は限りなく少ない。

国が生き残るためには勝ち組に乗ることです。その判断はそれぞれの国の
リーダー次第です。日本は運良くリーダーは安倍首相です。日米同盟を強
固にすることが日本の繁栄の道です。

かと言って安倍首相はアメリカの言いなりにはなっていない。アメリカを重要
な同盟国としながらも、アメリカ抜きで「環太平洋戦略的経済連携協定」
(TPP)を結び、ヨーロッパとは経済連携協定(EPA)を結びました。
アメリカは焦って早期の交渉と妥結を日本に求めています。痛快です。


新元号を「令和」と決定されました。
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められ
ている」そうです。
元号は、皇室の長い伝統と、国家の安泰と国民の幸福への深い願いとともに、
1400年近くにわたるわが国の歴史を紡いできました。
世界における日本の役割、さらに世界をそのようにもってゆくための日本の
決意のようなものが感じられる素晴らしい元号です。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります













コメント

新元号

新元号が令和に決定しました。万葉集を典拠とする言葉だそうですが、響き・語感、何より元号へ込めた願いなど、素晴らしいの一語です。令和大歓迎です。加えて、日本の古典万葉集から採られた言葉である点を高く評価しています。これが前例となって、今後、日本の数多ある古典から採用される事を希望しています。
発表後のメディアの反応は様々でしたが、概ね歓迎であったようです。ただ、一部に、令和の令は命令の令を連想しけしからんと云った馬鹿げた無知を曝け出していたコメンテーターもいました。令は「うるわしい」と云う意味で使われているにも拘わらず、敢えて命令など相応しく無い用例を引っ張り出してケチを付けていました。令は人名にも用いられており、令・令子・令二など幾つか馴染みの名前があります。親は命令の令を意味して付けるとでも思っているのだろうか。バカバカしく恐ろしいほど血の巡りの悪さを感じました。この手の連中が跋扈するメディアは既に立ち枯れを起こした老木のようで、そこへ群がるシロアリを見る思いがします。

米国の本気の源は、日米共闘に在り

>ブログ主様 今週もブログの更新有難うございます。
 ブログ主様のコメントを通読して、先ず、感じたのは、全体の流れが、的確に捉えられているなぁ、と言う事で、流石に実践派の経済人だと思います。

 特に、米国の対シナ貿易戦争は、本気でシナを潰しに懸って居ると言う認識を未だ財界人は、共有できていないと言うのは、彼らが得て居る情報の源に、問題が有るのではないかと思いますね。 即ち、欧米の情報発信会社は、固より、金融勢力のウォール街勢力=Deep State 」の関係集団ですから、今や、彼らが「目の上のたん瘤」と見て居る、トランプのやって居る米支戦争の意義等、肩を持つわけが無く、望むと望まずに拘わらず、発進した情報が、悉く裏切られて行く羽目になって居るのではないかと思います。

 こうした現象に、ロイターは直に、方針をトランプ支持に切り替えるでしょうね。 こうなれば、トランプ陣営の読み通りで、寧ろ、Deep State を形成して居た、ウォール街と、リベラレル系マスコミは、トランプ支持に回る事に成るでしょうね。

 此の度の「『ロシア疑惑』の具体的な証拠なし」の判決「=トランプの起訴は不可能」で、トランプ陣営は、ロシアンゲート自体が「でっち上げで有ったと証明された」から、「でっち上げ」を仕組んだモノは、徹底的に究明して、2度と同じ事が起らない様にする、と気焔を上げて居ます。

 つまり、後顧の憂いを取り除く為に、Deep State 自体を崩壊させる心算の様です。 追及の手は、ロシアンゲートをネタにして騒ぎまくって居たリベラル系マスコミの責任も問うと明言して居ますから、リベラル系のマスコミである、NYタイムスやW'nポスト等は、固より、定期購読者数が、日本の大手新聞の半分以下しかありませんから、経営基盤は決して強くありませんからねぇww

 日本でも、放送法改正案が議会を通過すれば、レガシィ・メディアを支えて居る、TVメディアの経営が危機に陥り、おまけに、その中心的な存在で有ったNHKが、改革では無く解体と言う、つまりは、税金の様に取り立てて居た、TVの受信料が無くなると言う、画期的な話に成るので、消費税上げの害も、相当に軽減されるでしょうwww 私は「今や遅し」と、待って居るんですがねぇ。

 是等、トランプ就任以降の為し事を俯瞰して看れば、日本と同じく「米国を国民の手に取り戻す」事を目指して居る様菅観て取れます。

 先ずは「敵は誰か?」を見定める処から始め、既成勢力の手垢に塗れた、共和党勢力が付けた、初期のトランプ政権の閣僚を、次々に更迭し、対シナ体制を築き上げて行きました。 例えば、国務長官だったティラーソンは、元ロックフェラ傘下のエクソン・モービル社のCEOですし、在韓米軍の撤収時期に強い発言力の在る、国防長官のマティスが、実は、大の親韓であったのですから、是亦ロックフェラー系でしょう。

 是を、現役のCIA長官だったポンぺオ氏に国務長官を、主席大統領補佐官に対シナ強硬派のボルトン氏を、そして、マティス国防長官も、本来、米朝会談が終わる2月末だった任期を、韓国のFCSレーダー波照射事件での韓国の対応をみて、本年1月1日に切り上げたのですから、日米の共闘関係の密接さが、窺えますね。 親韓派=反日派であると見做すのが当然ですから。

 韓国の立ち位置は、既に不可逆に悪化して居て、国際間で孤立し始めて居て、韓国のマスコミの文在寅からの離反さえ目立つ様になって来て居ますが、其れでも43%もあるそうなので、韓国人の反日病は、病膏肓に至って居ると言えましょう。 ダカラ今更反日を止めても既に遅いんですがねww。

「旧民進党3党」及び「社会民主党(別行動隊の生活者ネットワークを含む)」が最も悪く且つ日本国を混乱させている、と思います。

「旧民進党3党」及び「社会民主党(別行動隊の生活者ネットワークを含む)」が最も悪く且つ日本国を混乱させている、と思います。
-----

国レベル各地方レベルにおいて、公明党や共産党や日本維新の会が最も悪いという日本人たちが多数いますが、「旧民進党3党」及び「社会民主党(別行動隊の生活者ネットワークを含む)」が最も悪く且つ日本国を混乱させている、と思います。

なぜなら、「旧民進党3党」及び「社会民主党(生活者ネットワークを含む)」は、非常に韓国式ふわーとした雰囲気を装った上で、変幻自在に正体を韓国式隠しながら韓国式善人のふりをして科学的諸根拠、第一次資料、事実などに全く基づかない且つ実現可能性がない抽象的な韓国式ドリームを、情報弱者、高齢者、サヨク、韓国式ドリーマーなどの不特定多数の日本人の皆様へ、韓国指揮下の帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社などを通じて韓国式バラマキ、韓国式誤誘導するからです。
これに対し、日本維新の会は正体が複雑ですが、公明党や共産党は、正体を隠さないので、正体が分かるため、ある程度対応しやすい面があります。

まず、日本人の皆様は、「旧民進党3党」及び「社会民主党(生活者ネットワークを含む)」を国レベル各地方レベルで絶滅させ、日本国の風通しを良くしなければなりません。

物事を考察する場合、相手の立場になって考えると言う方法があります、そこでシナの立場になって考えてみようと思います。
現時点でのシナの問題は以下の点が考えられます。
1.失業者の増大
不景気による解雇が原因ですが、不景気の元は需要を無視した過剰生産のため在庫の増大、外国企業の撤退、財政困窮のため公共事業の縮小等が考えられます。
2.外国資本の流出
シナのマーケットのうまみが薄れたため、資本流出が起きている。
3.経常収支の縮小
人件費の高騰を受けて価格優位性が薄れ貿易黒字が縮小して、財政規模を縮小せざるを得ない。

いろいろ問題を考えてみていると、全て失業者の増大に行きつきます、つまり失業をなくせば内需拡大でシナは再び蘇ると言うことです。
失業対策は政府が行うものと、民間が行うもの、外国企業を誘致して行うの3点が考えられます。
まず第一に政府が仕事を作り出すのが失業対策の一丁目一番地です、つまり公共事業の拡大です。
今までのような地方政府のやりたい放題では傷口を広げるだけですから、中央政府主導でやらざるを得ません。
まず実収入に結びつく項目(今後生産に役立つ項目)に重点的に予算を配分する必要があります、そこで財政の見直しが必須です。
そのためにまず、非生産的な軍事予算や公安関係予算を削る必要があります。
月の裏にロケットを飛ばすのは当面止める、高速鉄道建設もいったん打ち止め、維持するのは、利用率で採算が取れる路線に絞る、一帯一路なんかもってのほか。
公務員の削減(兵士、公安警察、公務員の一律削除)など徹底的に予算規模を縮小して財源を確保。
よく考えてみたら、失業を増やしているようですが、最終目標は新たな生産的な分野への配置換えです。
無駄をなくすと当時に新たな財源の模索、海外に逃亡しているお金の把握と没収、徴収漏れ、脱税の徹底的な見直し。
こうして確保した財源を生産に役立つ項目へ振り分ける。
1.効率の悪い設備の改良、更改への投資
2.新規産業の勃興への投資
3.社会保障制度の拡充
二番目として民間が行う失業対策ですが、これは自由主義陣営が行っている税法上の優遇を与えて雇用促進する手が一番です。
三番目の外国企業に誘致ですが、これは今までの政策の転換が必要です、アメリカもこれで怒っているのですから。
自由主義陣営と肩を並べるまでの制約、制限の白紙化、資本関連の自由化です。
いろいろ考えていたら、真っ先に共産主義体制を止める必要があることに気が付きました、これは無理ですね。
シナは既に手当てしても無駄な患者、トリアージ赤を飛び越えて黒です。
小卒レベルの習さんが放り出して、経済に詳しいNo2の李さんが引き継いでいるようですが、手遅れでしょうね。
あれほで日本に対してやりたい放題して、困ってくるとすり寄る、この神経が我々日本人には理解できません、理解したくもないけど。
前門のアメリカ、後門の失業者、さてどうするのでしょうか?
考えられる結果は共産党幹部は一斉に国外逃亡、残される一般党員は・・・・考えたくないです。
歴史は繰り返されるのか?

令和の令は(巧言)令色と同じ用法。
梅は中国(中華民国)の国花。
日本は中国とともに歩むという意思決定。

安倍政権の上昇カーブ

憲法改正を前にして安倍政権が上昇カーブに乗っている、 ような気がする
1. 皇室典範がGHQによる改正がなされた事に言及したことによって、GHQ支配が戦後日本に強く影響を及ぼしていることが国民に広く知られる結果となった。
2. 新元号「令和」の選定が絶妙だった。
・中国古典を選定の拠点としていた慣習を排除したことが明言されたことにより、中国とは距離を置く姿勢が明確になり、国民の間にある尖閣獲りの中国に対する日本国民の嫌中国感が再確認された。
・ネットやマスコミが取り上げた元号候補を一切除外したので、共産党や石破氏は調査が間に合わず、国民には通じない間抜けで不評な論評しかできなかった。
・野党も国民的なこのお祭り状態の中で、新元号に批判的な論評は避けるしかなかった。
3. ゴールデンウィークが間近に控えており、カレンダーにある「憲法記念日」についての意識が例年よりは高まるのではないかと期待される。
4. 近づく参院選もこのタイミングで安倍政権の上昇カーブが続けば一気に衆参ダブル選挙も可能。消費税据え置きを決定すればベストタイミングとなる。
5. 日本人の愛国心とおもてなし精神が高揚するオリンピックが近づくにつれ、野党の単純な安倍批判が逆効果になる場合が多くなると思われる。
6. ロシア疑惑が払拭されたトランプ氏が、中韓に一番近くに位置し米軍基地のある日本の存在価値の認識を一掃高めることになり、憲法改正や抑止的核戦力の保有についての話がしやすくなるのではないかと思われる。
7. 中国の一帯一路の危険性や効果性が連日ニュースとなっており、中国経済が目に見えて下降しているのに中国の国防予算が大幅増となっていること、更には、朝鮮半島も半人前の国であることが知られナイ・ナイ・ナイの3原則が公にも議論されるようになった今、新元号になったことと相まって日本の地理的環境における対外意識が以前よりは強くなっている。
… 安倍政権の上昇カ-ブ要因がマダマダ増えそうな予感がする。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

中国共産党は自らの借金によって亡ぶであろう。
空母艦隊や核ミサイル部隊や宇宙軍やサイバー軍の出番など

無い。

何処にも宣戦布告されていないのに、ある時突然デフォルトし、企業が大量倒産し、労働者が大量リストラされ、「責任のなすりつけあいで」党と軍がコロシアイを始めるだろう。

ドナルドトランプや安倍晋三を失脚させても、都合9700兆円の負債総額は消せない。

それは漢族が漢族に対して背負った借金だからだ。

踏み倒してやるとイキるのは結構だが、その結果財産を失うのは誰だよ?(笑)
やはり漢族ではないか。

借金をしてもGDPは増える。
地方政府も国有企業も人民も、無計画に借金をし過ぎたんだよ。「回収」できると見込みを立ててから借金して投資せえ。
自業自得だバカが。

借りられる上限が見えてきた以上、「借金による」成長神話も終いだなあ?
これじゃあ景気対策もできやしない。

チャイナドリーム。「仕掛け」さえわかれば何てことない。
つまらない夢であった。

>愛新さん
そのまま、首相官邸へメールされたらいかが?

佐藤優に聞きたい。
左翼は平和を愛するけど被爆者の中でも瓶詰めを愛する事は可能なのか?
汝、隣人を愛せよとは綺麗ごと。
汝、隣人の醜悪を愛せよとは言えないからね。



日本国において、「元号」および「皇紀」を「西暦」よりも優先するべきですね。

日本国において、「元号」および「皇紀」を「西暦」よりも優先するべきですね。
-----

日本国において、「元号」および「皇紀」を「西暦」よりも優先した上で、「元号」、「皇紀」および「西暦」の3つの暦の併用にするべきですね。

【 心配ですね! 】

 日本はアメリカと中国どちらに付くのでしょう?

 中国に付いたり、アメリカに付いたり丸で韓国みたいですね!

 もう、メンタリティーは日本人じゃ無くて、朝鮮人そのもの!

 恥ずかしいです。

 アメリカから三下り半を突きつけられたら、中国の市場の一本足打法で行くのですか?

自分で覇権を取れないなら誰かの覇権の下でNo.2になるまで

別に「恥」じゃござんせん。

今でこそ偉そうにしてますが、U.S.Aの独立だって英仏植民地獲得戦争の「おこぼれ」みたいなもんです。結局最後までロイヤルネイビーから制海権は取れませんでしたが、フランスの横槍で命拾いしたのです。

そのブリテンにしたって、かのローマ帝国からすれば周縁も周縁ですよ。ガリア(フランス)よりも経済力の無い弱小でした。

ローマは一日にしてならず。
どんな大国にも必ず下積み時代はあるのです。
本邦も途中までは順調に下積みを重ねましたが、ちょっと「焦り」が出ましたね。チェコやポーランドごとき弱小に勝利したからといって、ドイツを過大評価し過ぎでしょう。

下積みは「やり直し」です。

戦に敗れた以上仕方ない。またコツコツ積み上げましょう。

アメリカは本当に嫌な国です。
たまたまインディアンから奪った土地に金と石油があり、たまたま気候が温暖であったためにプランテーションが興って黒人の労働力が集まり、ブリテンとの独立戦争に勝利して「横取り」ですよ。
しかも唯一脅威となる西欧列強は世界大戦で自滅。

ただ「ラッキーな」だけですな。前世でどんな功徳を積んだのか。

と言って慢心するでもなく、格下(日本)相手でも情け容赦ない謀略戦を仕掛け最後は勝利。

完璧過ぎて気にくわない。
が、やはり「強い」。

どちらかを選ばなきゃならないなら、アメリカかな。

支那は人口や資金があっても「お荷物」共産党のおかげでかなりの無駄遣いを強いられますからね。

アメリカと同じGDPに並んでもやはり負けると思う。効率悪すぎ。


暗闇三太です。

記事の更新ありがとうございます。

新元号が決まりました。確か「令和」でしたか。言葉の意味などお話を伺いますと、確かに良い元号なのかもしれません。ただ一般庶民的な感覚で捉えると諸外国メディアが報じているように、命令の令という印象がどことなく頭に過りませんか?冷蔵庫の冷に似てる事から正直温かみは感じませんし、さてどうなのか。

恐らく頭がカッチカチの一般庶民とはかけ離れた人達が喧々諤々して決めたのでしょう。どことなく冷たい印象の新元号に加えて、頭がカッチカチの馬鹿官僚たちが推し進める庶民に冷たい消費税増税。良い年になりそうです。私は(というか私の周りでは)あまり歓迎されてはおりません。決まったものは仕方ないですが。w

よく皇室に対するすり替え説や陰謀論を書き連ねているブログがあります。確かに今の秋篠宮家の皆様を映した画像は明らかに別人だったりします。ですが、令和天皇を始め皇室の方々を誹謗中傷する事は保守のすべき事ではありません。保守や愛国、国を憂う記事を書きながらそうした非難をしているブログは工作活動と見做して良いと思います。

とりあえず死んだと思われると困るので時事ネタなどコメントしてみました。w


令和は発表以前にシナに漏れて居た

 ソロです。
 宮崎正弘さんの処のコメンタ―で、當田さんと言う方が、「令和」は、日本で公式発表する3日前に、シナで登録されて居たそうで、漏れたのが丸分りですね。 「守秘義務」を受けた有識者などは勿論、以後30年はその審議内容を、明らかにしないのが慣例なのに、3日後には全部明らかにして終ったのは、こう言う裏事情があったんですね。

 大体守秘する必要があるのなら、知って居る関係者は最小人数にすべきだし、決めた後から発表するまでの時間は、最短にしなくてはイケないのは常識だと思いますが、事前周知する相手に、衆参正副議長で4人も居て、中には、反日・反国家体制を「売り」にして居る、野党の人間が入って居るなんて、完全なザルです。

 こんなに遅れた、日本の防諜体制って、世界では「お嗤い」レベルなのでしょうね。 是では、「自民一強」もアンマリ意味無いなぁ、と思いますね。 まぁ、登録の日が、元号の発表の3日前と言うのだから、別に実害は有りませんがね、それでもシナ人は、ほくそ笑んで居るでしょうね。ww

 シナ人は、こういう低次元の「してやったり」が好きですね。でも、こう言う傾向が、軍隊にも現れて居るので、シナの軍隊は、あのベトナムにも、歯が立たない程弱くて、所詮弱い者いじめしか出来無い、と言う話に成るのです。(嗤)

 「抜け駆け・出し抜き」は、軍隊では作戦自体の無効化だけでなく、最悪、相討ちの危険性も出て来るので、普通の国の軍隊では、抜け駆け等の古実行者は、軍法会議で、シ刑判決が普通でしょうが、シナではそうでは無いらしい。 例えば、「盧溝橋事件で、睨み合って居た、国府軍と日本軍の緊張を破ったのは、この俺だ」と、後に国家主席まで上り詰めた、劉少奇が云って居ましたからね。ww

 まぁ、冷たく嗤って済ませましょう。        

アメリカ議会のことが良くわかる動画

トランプ大統領の影響で、アメリカ議会も反中に大きく転換しています。

そのことが良くわかる動画です。

幸福実現党外務局長の及川幸久がわかりやすく説明しています。

是非ご覧下さい。 

20190404 アメリカは台湾を中国から守れるか【及川幸久−BREAKING−】

https://www.youtube.com/watch?v=dpFsbRjCENc

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

トランプ大統領がロシアゲートの問題から、無事に脱出できたことにホッとしています。これで、対中国との経済戦争に打ち込めますから、日本は此に協力することになるでしょう。

中国の覇権思考は、一帯一路が前面に出ていますが、此の前段にはAIIBがありました。AIIBを発表したとき中国は、日本に対して盛んに此への参加と副総裁への就任をちらつかされていました。
マスコミや経済学者のいろんな処で、此への参加を要求していましたけれど、日本は参加しませんでした。此が今になって、素晴らしい判断であったことだと思いますが、マスコミは忘れてしまったかのように思います。

中国はAIIBによって財政面の確保をした後に、一帯一路で中国国内の鉄鋼材と余った労働者を使うなどをして、世界性を目論んでいると思うのですが、日本からの財政面の裏付けがとれないため、思った程積極的な行動を出来ていないと思いますし、スリランカでの強引な手法は、新興国の政府指導者が愛国者であったら通用しないことになると考えます(政府指導者が収賄やその他の手法に転ぶ政府指導者であったら、その国の悲劇で実質的な植民地になるでしょう。)。
日本が此に、荷担する立場にならなくて本当に良かったと思います。


中国の危険性に気付いて、此に対抗することにした米国は本気だと思います。
戦前からのソ連の米国への浸透に対処したマッカーシズムですが、ピンポン外交から中国との外交を行ってからは、中国寄りの判断をしたと思います(日本にしても中国への協力は、戦後の贖罪意識からか、褒められたものではなかったのでしょう。)。尤も、外国に援助をした場合、此をその国からキックバックさせて利益を得る輩がいると聞いたことがあります(けしからん)。
ソ連の危険性を排除しても中国の危険性を忘れていては、米国もたいしたことがないと思いましたが、その影響は大きく、中国の軍事力と世界への覇権思想を増大させたことは、米国の責任でしょう。

米国がトランプ大統領を得て、中国の危険性を排除する気になったのは、敗戦後に国を守ることすら出来なくなった日本にとって、これ程有難いことはないと思います。
何しろ、日本は世界の最貧国に「ミサイルで火の海にしてやる」と脅かされても、「遺憾砲」では実質的に何の対抗策にもならず、日本の国内に侵入されて国民を拉致されるという情けない国であり、憲法を改正しなければどうにもなりません。


日本に住んでいる国民を拉致されると言うのは、独立国にあってはならないことです。此が米国ならば、このことを知ったら直ちに国防軍に対して国民の奪還を命令して、相手国を全力で攻撃して拉致された国民を取り返します(そのことによる、様々な損害は度外視します。)。
此が、国のあり方です。国は、領土と国民によって成り立つもので、此を侵害された場合には、元に戻さなければならないのです。
それが日本の国では、北朝鮮の組織である朝鮮総連は拉致に協力したにも関わらず、その本部を捜査されたこともないでしょう。

しかし、刑法第77条に「国の統治機構を破壊し、又はその領土において国権を排除して権力を行使し、その他憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを目的として暴動をした者は、内乱の罪とし、次の区別に従って処断する。」とあります。刑法第81条に「外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。」、第82条に「日本国に対して外国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えた者は、死刑又は無期若しくは二年以上の懲役に処する。」とあります。
北朝鮮の拉致を実行した者は北朝鮮の正規の兵隊で、日本の国土に上陸したのは侵略であり、日本国民を拉致したことは銃砲を使用しなくても暴力で国民を拘束していますし、此に朝鮮総連の者は協力したのです。拉致の被害者の奪還だけでなく、朝鮮総連を捜査し、此に関連し者は処罰し、組織を解体することは当然の処置だと思います。


脱線しました。元に戻します。
中国の世界の覇権獲得は、日本にとって極めて危険なものであり、此を阻止しなければならないと思います。その為に、米国と協力することは、国益を確保するものであると思います。

韓国の文在寅大統領は、明らかに北朝鮮の協力者ですから、彼によって韓国が北朝鮮の植民地になることは予想できるものだと思います。この場合、此までの米国の考える日米韓による安全保障体制は、破壊されたものと考えなければなりません。

日本だけで中国に対するには、余りにも軍事的にも経済的にも不十分です。また、米国は軍事的・経済的にも中国を超えていますが、それでも中国の覇権の意図を挫くには不十分です。
従って、中国の世界に対する覇権を諦めさせるには、日米の協力が不可欠であり、トランプ大統領も安倍首相も此を認識しています。

米中の戦いは軍事的な場合には、双方が倒れると言うよりも世界の破滅に繋がりますから、経済戦争にならざるを得ないのですが、中国は発展してきたと言うけれども、その手法が発展したためによって資金不足が余りにも大きくなっていますから、此を更に増大させることで苦しめることになるでしょう。
中国の政府は、資金不足で国家財政がパンクすることも考えている連中は多いし、その時に備えて自己資金をドルに替えて海外に保管している者も大勢いるのでしょうけれど、一般国民は其処まで出来ません。


冗談ではありませんが、誰かが「国家財政が破綻したらしい」と言っただけでも、銀行への取り付け騒ぎが起こりえますし、此を押さえる警察がその連中を押さえるために発砲した場合に、それが暴動に発展する可能性もあります。

兵隊が十分に給与と食事を十分に摂れなくなったら(食材の横流しは、前にもありましたが、普通に起こっているでしょう。)、軍隊内部からの暴動も考えられます。軍隊のことですから、最終的には力で押さえ込みますが、それが他の部隊にも影響した場合には、押さえ込めなくなる可能性もあります。

都市部の人民が不景気によって職を失い、故郷に帰ることは良くあると思いますが、故郷が不作で帰っている人民を養えなくなった場合は、暴動を起こしたり流民となって農村を脱して彷徨うこともあり得ます。日本では考えられないことですが、中国の場合には過去に何度もありましたし、食えなくなったら起こるのが民族の歴史です。

中国は経済制裁で締め付けられたら、昔と違って1億人の人民は豊かになりすぎており、我慢が出来ないと思いますが、その他の人民は苦しい生活にも耐えられると思います。
でも、その他の人民が耐えられなくなったら、政府はどうなるのかと思います。

チベットや東トルキスタンの人々は、独立を回復できると思います。
後は、現在ある核兵器の処理が大変です。

現状の米支戦争の行方から日本がすべき事

>ポッポさん ソロです。
 シナの世界覇権の野望がバレて、米国がシナ退治を始めた事は、世界史の大きな分節点になる事象だと思います。 然も、シナが着々と進めて来た世界覇権への布石もドンドン明らかになって来て居て、例えば、一帯一路の終着点のEU加盟国の各港への投資状況等を見て居ると、スリランカでやった港湾整備~港の使用権の支配と言う実質、経済侵略に拠る植民地化の意図が丸見えですね。

 ダカラ、トランプが進めて来た「シナ退治」は、謂わば、世界を救ったと言えましょう。

 欧州勢力の頭の中には、未だ前近代的な武力に拠る恫喝・侵攻が有って、シナの経済侵略を軽く考えて居る可能性が有ります。 シナも核保有国で有り、イザとなれば、全てお終いにする選択肢を採れるのですから、EUの様な、中途半端な武力は、意味を持ちません。 米国の様に、通常戦力だけで核戦力を瞬時に封殺し、且つ、指揮系統を破壊できる、有無を言わせない打撃力が、必要なのです。

 この現状を日本は、良く理解・研究して於いて、米支戦争が終わったら、設備の佐先端化と軍拡を急ぎ、脅威が薄らいだ極東でも、核保有国を封殺できるレベルの通常戦力を持たないと武装する意味が無い、と言う事を認識すべきです。 当然、憲法の非戦条項は「削除」が必要ですね。

 勿論、日本も核武装しなくてはイケませんが、ICBMやSRBMのような「地球を終わらせる」大型の核兵器は、米国とロシアに任せて置けば良い、其れよりも「使える核兵器」である、戦術核を持っべきで、その限定的だが強烈な破壊力を発揮する武器を事で、抑止力を確保するべきでしょう。 抑止力は「もし、使われたら、自分の命は100%無い」と言う脅威が無ければ、発生しませんからね。

 核兵器は抑止力になりますが、ICBMの様な巨大な破壊力は、地球環境を生物が棲めなくするので「使えない核」ですから、謂わば「無用の長物」に過ぎません。

 其れに、人間のやって居る事ですカラ、何處でミスや勘違いが起るかもしれないが、居満システムなら其れで地球はお終いです。 其処を考えれば、例え、ミスをが起っても、損害を限定的なものに止め、広島・長崎の様に、収拾できる様なもので無くては、イケないと思いますね。

 私は米国やロシアは、既にそうしたレベルの高い武器を所持していて、運用していると思って居ます。 但し、米露の間には既に大きな差が生じて居るでしょうが、米国にしても、軍拡競争して予算を分捕る手も、競争相手が居なくなったので出来無いので、止まって居るでしょう。 その兵器が公表されないのは、最終兵器「=リーサル・ウェポン」は、秘匿して置く方が効果的ですからね。

 処で、ポッポさんは、米国について、良い方向に、思い違いをしておられる部分が有るのではないかと思います。

 確かに、朝鮮に拉致された米国人は、何れも朝鮮内で拘束したモノなので、仰有る様に、もし、日本の様に、日本国内から攫われた形で拉致されたら、米国の面子に懸けても・・に成る可能性は高いでしょう。 然し、それは飽く迄「公式に解ったら」お話でしょう。 不法移民に悩んで居る米国に、例え千人でも、「些細な」誘拐・拉致者は、相手から身代金の要求でもこない限り、シカトでしょう。

 例えば、朝鮮戦争で捕虜になった兵士は、どうなるでしょうか、彼らの多くは、志願した米国民です。 その兵士は、戦いの末朝鮮半島内で、拘束されたモノでしょうが、殆どが、飢えシに、に近い状態で有ったと言う想像に、難くないでしょう。

 是は、日本に帰国した蘇我さんの夫君が、元米兵でも、共産主義者だったので、拉致時には高校生だった、蘇我ひとみさんと結婚させられて、家庭を持てたのですし、米国の要請無しでも、日本に帰国を果たして居ますが、是は「是以上は、返さないぞ」と言う意志表示だった、と思います。

 米国は、一貫して居る様で一貫して居ないのは、日本と同じく、政治的無関心層が、社会の大部分を占めて居るカラで、その外交の殆どは一部の国を操る事で利益を得て居る富裕層が握って居て、一般国民は何も知らない、と言う、偏頗な社会だったからでしょう。

 それが、最近になって余りに、無駄や偏りが多過ぎて、米国の核心的な消費層である中間所得層の国民が零落し始め、その富裕層のインチキぶりに気付きだして、結果、トランプ政権が誕生したと言う経緯だと思って居ます。

 ですから、世界の裏幕で進んで居た、シナの世界覇権への陰謀が、昨年10月4日のハドソン研究所での、ペンス副大統領の演説で、米国内に一種の戒厳令が敷かれ、国内に居るグローバリストのリベラル・マスメディアが、全て、トランプ降ろしから退場、挙句に、此度ムラー検察官の調書提出~バー司法長官に拠る「トランプ起訴は不可能」宣言に至ってトランプの「ロシアン・ゲート」は終息、代わりに今度は、ヒラリーやオバマの政権時の隠れた悪業が、追究される展開に成って居ます。

 こうした世界のベクトルの分節点が今だ、と思いますが、この状況をちゃんと読めて居たから、安倍チームの動きがあった訳で、単純に「誰それの有名人が云って居たから・・」とか、安倍さんが云った、一言半句を以て「あいつはグローバリストだ」と決め付けて、代替えの指導者も指名しないで「安倍辞めろ~」では、とても、保守と言う意味が分って居るとは思えません。 安倍さんが居なくなったら、日本はどうするのでしょうかね? 

 シナの今後ですが、トランプは、習の支配体制ダケで無く、共産党支配を終わらせる心算が有るのではないだろうかと、思って居ます。 江沢民一派が、民主党やウォール街の金融勢力「=日本国民さんがその正体を教えてくれている」と組んで、政権交代を狙って居ますが、トランプはそちらも潰す気、満々でしょう。

 すると、一番心配なのは、人民軍が「喪家の狗」状態になる事ですが、シナの歴史では、こういう事態は、歴代王朝の継ぎ目の時機には、必ず顕在・潜在して居ましたから、同じ結果「=内戦を勝ち上がった軍閥に皆が着く」になると思います。

 問題は、シナの国内勢力には、既に金が無いので、如何に外国の力「=金」が働くかに拠って、結果が大きく変わると言う事でしょう。 勿論、核兵器のスイッチを握って居るものが一番強いのでしょうが、其れを握られていると、外国勢力にも脅威が及びますから、先ず真っ先に、其れを無効化するでしょうね。

 でも、今のシナに、どの様な魅力があるのかと考えた時、嘗ては未知数だった地下資源は粗方掘り当てて居て、その埋蔵量も明らかになって居ます。 唯、何處かは知りませんが、大きな金鉱が発見されて居ますので、その奪い合いが予想されますね。

 でも、他と言えば、ご存じ13億人の人口「=労働力、消費力」でしょうが、既に、その有効実数は、1/13 でしかない事が分って居ます。 1億人の消費人口なら、EUの独仏を足したよりも少ないでしょう、経済がガタガタになったこの先、大した魅力にはなり得ませんね。 後は、世界最貧レベルの1日を1US$以下で暮らして居る人々ですカラ、先進国にとっては、唯の脅威でしかない。

 で、日本は、この先どの様な展開が待って居ようが、決して、シナに、例え租借地で有っても、領土を持つような真似は、しない方が好いと思います。 是は、理屈では無く、教訓であると、肝に銘じるべきですね。 

> 暗闇三太さん、

お久しぶりです。
お元気そうで,安心致しました。

現在はいろんな意味で激動ともいえる変換の時期を迎えておりますようで、毎日の情報に、ついて行くだけで精一杯の様相をていしております。

私たち日本人は、この日本国に生を受けた事の幸運と、誇りを忘れることなく、
右でも左でも愛国の精神を誇れる方々の
歴史を今後も刻んでいきたいものです。
 
事後に様々な情報に翻弄されております「令和」ですが、縁あって新しい御代の元号となり、日本国の歩みのひとつの印しとなるわけです。大切に、一日でも長く身近に感じていきたいものですね。

ECRAの件

5月からECRAが始まる。先端分野14項目で、中国などへの米国原産技術と製品輸出が厳しくなる。人も対象になるので、日本も米国原産技術を使っている企業や大学は、中国人に対する米国の審査が必要、そして、基本的には認められない。

米国 中国からの留学生ビザを5年から毎年更新に変更済み、ECRAによる新審査制度で先端分野からの中国人排除が進みます。具体的品目はこれからですが、中国製造2025とほぼ被ります。

Q:日本の大学で科学技術を学ぶ中国人留学生や、メーカーに勤務する技術職の中国人が排除されるんですか?

A:はい、米国との共同研究や米国技術に関する分野ではそうしないと制裁を食らいます。

禁輸指定品目(技術、サービスを含む)は、商務長官の指定ですので、段階的に必要に応じて増えてゆくものと思われます。 許可制ですが、基本的に、武器輸出禁止国とその国籍者は許可が下りないと考えられます。 尚、中国は米国の武器輸出禁止国です。

ECRAの詳細は、 CISTEC http://www.cistec.or.jp/ が最も詳しいです。

本当にやるんですか という質問がありますが、法律ですので、やらないはありません。但し、商務長官の裁量に任されている部分もあります。

Q:ECRAの件、日本は企業や学校に周知活動をしているのでしょうか? 地方自治体なんて知ってるとは思えませんし、各担当省庁も理解して動いているようには思えませんが…

A:3週間ぐらい前の 読売1面 ?に出ています。ピンボケですけど、、、
このところ、上場企業の役員会や大手証券の機関投資家さん向けのセミナーでこの話をさせていただいております。

【 いや、恥ずかしいっしょ! 】

 韓国が、中国とアメリカの狭間で揺れ動いて、あっちに付いたり、こっちに付いたりして居た時に批判して置いて。

 どの口が仰るんですかねぇー。
 開いた口が塞がらず、顎が痛く成って来ました!

 「二股膏薬や蝙蝠みたいな見っとも無い事を止めましょうよ」と至極当たり前の事を言って居るんですよ。

 安全保障はアメリカに頼り、経済は中国に頼るんですか?

 馬鹿丸出しですよね!

> 日本国民さん


> 日本国民さん

暗闇三太です。コメント有難うございます。

令和を選出した有識者懇談会ですが、経団連の榊原さんが選ばれています。ご存知でしょうが、彼は日本解体を公に遂行する在日ですね。選出したのは勿論安倍さんなわけですが、もうこの辺りの話は板が荒れる無駄な争いの元なのでやめておきます。w

話を戻してこの通名榊原さんは、なんとゴーンさんに代わり次期日産会長の椅子に座るようです。いやはやこの日本という国は、政治も司法も役人も報道も財界も、すでに完全に在日に乗っ取られてしまってますね。これは陰謀論とかそういう事ではなく、現実をしっかり見れば嫌でも分かります。分からない人は馬鹿か反日かのどちらかだと断言ですね。私はもう完全に手遅れだと思いました。

榊原さんを含め「彼ら」は「国民の痛みを伴う改革」を安倍さんと共に着実に遂行してきました。在日が主になり在日を含める富裕層が潤い、それ以外の我々一般大和民族が苦しむ政策です。いくら警鐘を鳴らしても誰も気づかないので、もうそういう活動は嫌になってきました。人生残り少ない時間を有意義に過ごしたいのでやめます。

何を言ってるのか分からなくなってきました。w

> 現在はいろんな意味で激動ともいえる変換の時期

まぁ日本だけではなく世界中どこもそうですが、これはいつの時代も常にそうなのだと思います。その中でどう生きるかが問われるわけですが、私はこの先の短い人生をどう過ごすかようやく決めるに至りました。

> この日本国に生を受けた事の幸運と、誇りを忘れることなく

本当に昭和という時代に日本人として生まれて良かったと思っています。そしてただ流されるままに生きる事を否定できる自分に成長した事に安堵しています。今の日本、今後の日本には何も期待できません。もう自分の事は自分で守り、納得した人生を送るために我がままに生きていきます。w

> 日本国の歩みのひとつの印し

人それぞれ色々な思いがあるでしょうけれど、私は令和について特に何も感じません。それは自分でも悲しいのですけれど、もう日本について考えるのに疲れたのかもしれません。日本人には良い人が多いのですけれど、それ故、形は違えどチベットの人達と同じ末路が待っているように思います。令和の時代が良い時代になればいいなとは思いますが。

何を言ってるのか分かりませんよね。すみません。w

令和が日本国民さんにとって良い時代となりますよう願っております!



●平成31年上岩崎公園さくら祭りを掲載しました。

【近隣イベント情報の掲示板】
●平成31年上岩崎公園さくら祭りを掲載しました。


●節分「豆まき」の様子を掲載しました
●平成30年度北上中学校区「豊かな心を育てる会」講演会の様子を掲載しました。
●平成31年八乙女神社初詣会の様子を掲載しました。


▲戻る 次へ▼

スライドショー、写真をクリックすると始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)にすると見易いです。
何処でも中央の停止ボタンをクリックすると一時停止します。

 詳細は
【徳倉第3町内会】をカチッとね。
【文芸歴史資料の掲示板】
【文芸歴史資料の掲示板】ふるさとのたから北上郷の傳承集をカチッとね。
【文芸歴史資料の掲示板】寺門事件(てらかどじけん) -桟敷山事故-をカチッとね。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12452210984.html

>暗闇三太さんへ、 日本国民です。
レス有難うございます。

>今の日本、今後の日本には何も期待できません。
暗闇三太さんの目に映った日本の現状と、私の目に映っている日本の現状は画像は同じでも、解釈と今後の展望に少々見解が違うのかもしれませんね。

暗闇三太さんの日本への愛国心からの意見、そしてそれに相反する意見、全てが愛国心からという事もあるのだと思います。

もうあきらめの境地で手を離してしまわれたいかもしれませんが、どのように展開し、どんな日本国になるのか実際の処を注視して戴ければ、と思います。
傍観でも構いません。

戦後の戦犯の誹りを免れることを交換条件とし、CIAのエージェントに成り下がって、身近で監視されていた為政者を
お身内に持つが故に、日本人の心情的に好まれる真っ直ぐな道程を選択できないでいた心中を察するにつけ、紆余曲折ながら求める世界を目指そうとしているのであろうという見方で、私は観察しています。
間違っているやもしれません。
ですが、
私は、自身の眼に映った途を信じたいのです。 
日本国の天運を信じるのみです。
日本国は世界の為にも滅びてはいけないのです。

暗闇三太さん、心身のバランスが崩れることが最も健康を損なう元になるようですから、できるだけポジティブに、そして“笑い”も忘れないで下さい。

あっ、不本意かもしれませんが、知り得た情報なども、また分けて下さいませ。

気晴らしにもなるやもしれませんからね。
では、また・・・。

ソロさんへ  ポッポです

支那の世界の覇権獲得の野望を米国が判ったことは、日本にとって有難いことで、これでやっと、米国が支那の危険性に対応することになりました。
トランプ大統領は積極的な行動を示していますが、これが米国の民主党政権だったらどうなっていたのかと思います。


日本の核兵器について、必要なのは戦術核兵器だとは思いますが、北朝鮮のような国の場合は、相手国を消滅させるとの発想がありますから、それに対応するためには、かの国を消滅させる威力でないと抑止力にならないと考えますので、現実には使えないけれども、保有している必要もあるように思っています。(北朝鮮のような、常識の通じない国を相手にしなければならないのが、辛いところです。)

米国やソ連は、核兵器以上に発達した通常兵器を開発し、これを保有していると思います。
現実として日本は、これを開発した方が侵略された場合に、国土防衛のために友好だと思います。


拉致の件について現実には、米国に北朝鮮の兵隊が侵略して、米国人を拉致することはあり得ませんので、あくまで例え話です。
現実的には米国の場合、不法移民が絡みますとソロさんの言う通りだと思います。

それから、米国は1973年1月のベトナム戦争の和平協定成立時に廃止されました。その後、1975年3月には選抜徴兵登録も廃止されたが、1980年7月に選抜徴兵法が制定され、選抜徴兵登録が復活しました。
従って、蘇我さんの夫君は徴兵によって、軍務に就いたものだと思います。

夫君は下士官として朝鮮半島軍事境界線に駐留中、1965年に北朝鮮側に投降しましたけれど、これは米軍では脱走兵として扱われたと考えられたから二等兵に降格されています。
亡くなった人のことを書きますと誹謗しているように思われるかも知れませんが、夫君は危険性の高いベトナム戦争に派遣されるのを避けるために、北朝鮮へ向かったと思います。
ただし、北朝鮮に入国した後で後悔したようですが、とき既に遅しで、思想改造や再教育を施されて北朝鮮に使われ、北朝鮮人に英語教育をしていたこともあったとのことです。
また、夫君は1980年に結婚して、1982年に映画に出演していますが、本人は映画の出演はイヤだったと思います。でも、結婚して守らなければならない家族が出来たら、映画の出演を拒否できなかったと思います。
米国には家族がいるのに、敵国の映画に出演して自分の顔をさらすのは辛かったと思いますが、北朝鮮なら拒否できない状況を作られたでしょう。
辛い生活を送ったと思いますが、米国にとっては脱走兵は重罪ですから、来日してからは日本人の配偶者として、まだ良い生活が出来たと思います。(ごめんなさい。夫君は回想録を執筆したそうですが、それを読まずに書いていますので、間違いのある部分があるかも知れません。)

アメリカもそうですが、オーストラリアもそうですが、ニュージーランドもフリーメーソン(イルミナティ)によって完全に支配された似非国家のようです。この両国は臓器狩りパヨク共産主義中国ウイグル生け贄と同じように言論の自由はなく、国民の権利がどこまで認められているのか分からないような国のようです。
日本人の多くが自然が美しいNZニュージーランドに旅行してみたいと思っていることでしょう。しかしそこに移住するのはパヨク臓器狩り中国ウイグル生け贄に移住するようなものなのかもしれません。

https://www.henrymakow.com/
(概要)

nz.png
ニュージーランドはNWO新世界秩序の実験台なのです。


NZの情報統制、情報検閲は常軌を逸しています。

NZはヘイトスピーチに関する法案を提出しています。これは個人が意見を言うことは犯罪行為であるとするものです。




第二次世界大戦でナチスと戦った若い兵士等の権利は血で売られたことになります。
NZ政府はNZメディアを年平均で28回は検閲しています。
政府が検閲するものは国家安全には関係なく、政権に都合が悪く批判的な意見です。。
NZメディアはNZメディアを先導しているフリーメーソンによって完全に支配され腐敗しきっています。
またNZの現首相は首相のPR担当者(ニュージーランド国籍ではない。MI6 のスパイである可能性がある。)を介してメディアに権力を行使します。首相の国際的なPRは、世界のメディアと繋がっているこの人物を介して行われます。
clark.jpeg
このPR担当者は、約10年間も就任していたヘレン・クラーク前首相(労働党)のPR担当者でもありました。NWOに仕えてきたクラーク前首相は退任後に国連の最高位職(秘密のユニバーサルID(顔認証も含む)を人々の免許証に導入する仕事)を与えられました。

12年前から、NZの免許証には隠れチップが埋め込まれており、NZ全域の道路にはチックを読み込む装置が設置されています。NZはアメリカで導入する前の実験台になったのです。
また不妊、ガン、痴呆の原因遺伝子組み換えトウモロコシもNZで試されました。ヘレン・クラーク前首相(フリーメーソンとOrder of The Eastern Starのメンバー)は、市民の反対運動があったのにもかかわらず、不妊、ガン、痴呆の原因、身体に有害な遺伝子組み換えトウモロコシを承認しました。

現在は白人文明の終焉の始まり

>ポッポさん ソロです、再レス有難うございました。
 日本の現状や将来の解析、ポッポさんらしく生真面目で現実的な、科学者の様なコメントは、何時読んでも私には、一服の精神安定剤の様な働きをして居ますww

 確かに、世の中には、失いたくないモノをそれ程持って居ない者と、沢山持って居るものと居ますから、相手を消滅させる兵器を持たねば「持たないモノ」にとっての脅威とはなりませんね。

 然し、ならばと、皆がICBMを持って終えば、抑止力は、唯の茶番でしかなくなり、ボタン一つで人類が消滅してしまう事になりかねません。 ダカラ、蓋然性として、非核兵器で、核兵器を陳腐化出来る様な武器を、既に米国は持って、実用化して居るし、ソ連時代のロシアも、其れに近いものを持って居ると思うのです。

 私は、蘇我さんの夫君のジェンキンス氏は、てっきり、朝鮮戦争の時に、捕虜になったのだと思って居ました。 でも、結局在韓米軍に従事して居た時の話だったんですね。 でも、米国が彼を「脱走兵」と認定して居た事は、単なる状況証拠、然も、殆どは推測なのではないかと思うのに、完全に「裏切者」扱いと言うのは、米国の特徴だと思いますね。 

 何時ぞや、ポッポさんが指摘して居た様に、米国は、本当は極度の臆病者なんですね、まぁ、元はピーザント「=農奴にちかい」という、自前の耕作地を持たない貧しい農民ですから、米国に来てやっと得た、自前の土地や豊かな暮らしと言った、物質的にも、精神的にも「失いたくないモノ」が多いのですから、無理もない話です。

 然し、そう言ったものを護り抜く為に、命を賭した先人の為し事を、良い結果に終わった事だけ飾り立てて。ネガティブな事は隠蔽すると言う、歴史を耳障りの良いものだけにして、蔑ろにして来た事で、自分達の歴史から、質の高い反省が得られない状況なのだと思いますね。

 ダカラ、米国の凋落論が、つい最近まで盛んだったのは、一面、「EUとシナが、米国に代って、世界の経済忠しんとなる」と言う、マスコミの印象操作だった、と考えるべきですね。 それが、身内の裏切りで、反目(はんめ)が出て終い、是を仕組んだグローバル勢力は、最早、衰退の道しか遺されて居ない、共産主義は、5年以内の国を失い、10年以内には、人々の記憶から消え去って終う、と言って置きます、願望も込めて。 

 米国を操って来た勢力は、国民の目から歴史を奪って来たワケで、手先を務めた、マスメディアの責任は「酷く重い」と思いますが、米国民が其れに気付き、反撃を開始するのは、正に、これカラでしょうから、行方は、どの様になるか、派正直に言えば分かりません。

 只、トランプが創りだそうとしている流れは「閉ざされた世界の欧州を、打ち破った、新大陸に移民としてやって来た頃の様な、希望と期待に溢れた時代を取り戻そう」と言う事なんだと思いますね。

 政治家では無いトランプ大統領の出現に拠って、米国は大きく変わろうとして居ますが、世界経済に寄生して世界経済を操って居るパラサイト「=寄生虫」だけの勢力と、或る一国で、経済が破綻しても、その余波で世界恐慌を起こさない様に、体制を調整・シフトする、ガバナーの役割を果たす勢力とは、支配者と手駒ほどの開きがあります。

 安倍・トランプの共闘関係は、そのガバナー側の支援を受けて居るので、此処まで上手く行って居るのだ、と考えるべきでしょう。

 然し、この先も・・は、保証の限りでは無い、飽く迄、有期限の話で、具体的には、トランプが6年後、安倍さんは取り敢えず2年半後には、執権能力を失います。 然し、人類にとって、一番大事なのはこの先なのです。

 その時点でのアジアを想像して看て下さい、勿論、米支戦争はシナ経済の崩壊で終わりますが、トランプが何処までシナを追い詰めるかが見えて来ないので、シナの行方は分りませんが、間違いないのは、それに連鎖して、EUも仏独が大きな打撃を受けて、解体寸前になるでしょう。 仏独英と言った、マトモな工業力を持った国は、新たな市場を求めて、世界に進出しようとするでしょうね。

 すると、其処に出来た経済的な隙「=ニッチ」をASEAN諸国が埋めて行く展開になると思います、現状、ASEAN諸国を抑えこんで居るのは、シナですから、是が消えるとなれば、大きなchンスが巡って来ると言う事でしょう。。

 経済圏の強度は、その消費力に有りますが、その消費力は、更生人口の平均年齢に比例します。 ASEAN圏の平均年齢層は、何と、20代だとの事、つまり、日本企業が90年代に播いた「産業の種」が社会に中間所得・生産層を育てたのですね。 現在の若い力は、その時代に生まれた子供達です。

 この経済圏は、南アジアに、祖の繁栄の波が伝播しつつ有り、バングラディッシュ、ミャンマー、スリランカと言った海岸を持った国は、逸早く工業化して、ASEANでは、こなしきれない、世界の需要を補う裡に、人口大国インドが、その政治力や技術力を発揮し始めて、この経済圏の主的存在を占めるでしょうね。

 まぁこの辺りの現象が出来する時代には、私は鬼籍を得て居るでしょうから、発言に、責任が持てませんww。 飽く迄、予想に過ぎず、今ある材料で、世界の近未来を予想しただけの話です。

 唯、俯瞰すれば、500年続いた白人支配の世界は、その繁殖力の衰退を主たる理由に、血の混淆を受けて、凋落~零落に向かうであろうと言う事で、是も 自然「=神」の法則「=思し召し」であると私は思います。

自由党が衆院補選で「共産党」候補を推薦

野党共闘実現にプラスか?マイナスか?

マイナスです(笑)

小沢は率先して「見本」を見せようというつもりなんだろうけど、小沢党ごときニッチな小党が共産と組んだところで惨敗は確実だし、そのあまり意味も無い戦いのために、有権者は暫く話題から消えていた共産党の存在を「思い出し」、嫌悪感・気持ち悪さも思い出し、小沢党の後に共産と共闘しようとする他の野党を躊躇わせることになるだろう。

「国民主との合併話がうまく行かないもんだから」焦って悪手を打ったようにしか見えませんな。小沢一郎の悪知恵の泉も枯れたと言うべき。

おお、そうだ。

どうせ合併したいなら「共産党と」合併してくれないか?
ついに野党の中から共産主義に降る者が出たと衝撃的なニュースになるだろう。

「立民も国民主も同じなんだ」と有権者は失望し、潮が引くように票離れを起こすだろうね。

ここに奴らの「便衣兵戦術」は終わる。
それでも、共産に降れば「小沢一郎個人は」次の岩手3区でも勝てるだろう。メリットがある。

だからやったら?(笑)

令和の商標登録は1昨年の話だそうです。

>暗闇三太さん ソロです。
>>新元号「令和」がシナで商標登録されて居た件
 ↑の件は、私の早とちりで、商標登録されたのは、一昨年の話で、新元号処か、平成が今年で終わる事すら、決まって居ない時期の話だそうで「事前に漏れた」と言う話自体が、邪推に過ぎなかったと言う話ですね。

 この話をこのブログに紹介・拡散したのは私ですから、読者の皆様にも、真剣にお詫び申し上げます。

 然し負け惜しみではありませんが、日本の防諜体制は、やはり、ザル状態なのではないかと思います。 幾ら、三権の長だとはいえ明らかに「国民の敵」である事を皆が認めて居る人間を、国の重要で「秘匿」を要する事を決める場に、或いは、知らされるべき、少数の人間の中に入れるのは、国民として抑え難い怒りを感じます。

 「ご譲位」と陛下が仰有って居るのに、態々、「ご退位」だと言い換える宮内庁を見て居ても、思う事ですが、この国の官僚は一体全体どうなって終ったのでしょうね。

 聞けば、法務省官僚は、勝手に施行規則を改竄して、改正入管法の改悪を図ろうとして居ましたが、青山議員達に、阻止されて居ますが、日本の法律には、こうした官僚の国の決定機能を無視した犯罪行為を、罰する法律がありません。

 是を安倍政権の所為にするのは、丸で、32年前から行われて来た厚労省の統計不正を、第一次安倍内閣に擦り付けて、失脚させたのと同じで、余りに、陳腐で且つ酷で有ろうと思います。 

 こんな事は、一体誰が、統計の集計で不正を働いたのか、考えたらわかる話でしょう。 そして、その責任は一体誰が採るのが正解なのかを考えれば、当然、当事者である厚労省の官僚でしょう。 なのに、マスコミは摩り替えを行って、安倍政権の所為にした。 その流れに国民も乗ってしまい、参院選で自民党を大敗させて、安倍政権は崩壊した、と言う訳です。 本来なら安倍さんは是で、政治家生命は、終わりだったんですよ。 

 つまりは、我々国民こそ、反省しなくてはイケないのです。

 今求められているのは、様々な改革です。1に省庁改革、2にマスコミ改革ですが、省庁改革の中には、財政、経済、外交、教育、社会保障・・とあり過ぎて、何から手を付けるべきかも分りません。

 マスコミ改革は、根っこが世界勢力に繋がって居るので、下手に、遣りたい放題すれば、日本は、忽ち、世界の敵に仕立て上げられます、日本は、戦前と同じで、白人文明に取っては、惑星が違う程、常識が懸け離れている存在なのですが、この処、そのマスコミ自体が自身に懐疑的になって居る様な、気がします。 

 と言う訳でマスコミ改革には時間が懸るかもしれません、然し、マスコミを抑えこむ為には、経団連企業を味方に着けて居れば、無言の圧力をマスコミに加える事が出来ます。

 朝鮮系帰化人の榊原元経団連会長が有識者会議に入って居たのは、山中京大教授の様に、一見門外漢も入って居る処から「広い分野の知見ある人の意見を求めた」と言う事でしょうから、別に安倍さんの責任ではない様に思いますがね。 勿論、経団連に対する忖度は有ったでしょうがね。 固より、事前に漏れたとしても、シナ人に、意味の無い優越感を持たれるのが関の山なので、どぅでもいいんですがね。

ロシアについて

最近、北方領土問題が沈静化して、おとなしくなってきている様に見えるロシアについて一言。
トランプも米中経済戦争の結果、シナが衰えたりと雖もロシアとくっつくのは警戒していると思う、しかし国境のアムール川ではロシア側の人口は500万、シナ側は億単位の人口がいて、ロシアは人口蚕食を恐れているので結びつくとは思えない。
とにかく警戒すべきなのは事実なのでロシアの国力を調べて見ました。
GDPは約150兆円で南朝鮮とほぼ同等、人口は約1億5千万で、南朝鮮と比べると人口で3倍、国土に至っては170倍もあります、それでGDPが同じとは?。
ロシア国民は怠け者なのかな?確かに気候的には厳しいものがあり開発するには難しいかもしれませんが、しかし資源は確かにあるのですから、それにしても、もっと発展してもおかしくない。
軍事的にはアメリカに対抗すべき航空機やロケット、ミサイルで、その存在感を示しているようですが、民間産業のみすぼらしさは覆い隠そうにも数字で馬脚を現している。
日本としては北方4島の返還問題が横たわっているが、これも考えようによっては利用価値がある。
と言うのは、現在日本人は言うまでもなくロシアが占拠しているので誰も住んでいないし、戦後70年もたっているので、記憶が定かな島での生活体験者もほぼいなくなっている、つまり切迫感が薄まりつつあるのが現状です。
返還され利用するにも漁業と観光しか思い当たらないし、あの環境だと一般の工場も建て辛い。
現にロシアは国民に対して無料で土地を与えるなど優遇措置を講じているようだが、その効果は疑問です。
ロシア人は自らはヨーロッパ人と自覚しているようで、ウラル山脈の向こうは収容所と思っていて都落ちの感覚らしい。
諦めると言う訳ではなく、ロシアと会見するたびに’島を返せ’と外交カードとして利用するべきと言っているのです。
安倍さんが、私の政権で解決すると前のめりになっている足元を見透かして’返還すれば、あそこに米軍基地ができるから、日米安保を破棄しろ’とまで言ってきている、つまり向こうは返す気などさらさら無くて外交カードとして利用しているだけです。
WW2の末期に日ソ不可侵条約を一方的に破って攻め込んできたので、日本が米軍基地は作らせないといくら言っても、今度は自分の方がやられると思って信じません。
日本人は君たちと違ったモラルの高さを持っていることが分からないのかね、これを理解しろと言うのは、まあ無理でしょう。
先日知ったのですが、日本がWW2時の飛行機のプロペラに関してアメリカのハミルトン社の特許を無断で使用していたので、戦後その賠償を行うと申し出たら、そのハミルトン社は’1ドル’だけ請求しますと言ってきたそうです。
モラル高い、いい話ですが、逸れましたので元に戻します。
大陸(もちろん朝鮮半島も含む)の反日国家は条約はその場しのぎで結ぶもので守る必要はないと思っている国ばかりですから、ロシアとの平和条約など、歴史に学べばただの紙切れ一片の価値もありません。
ロシアは所詮独裁でないと、まとまって力を出す国ではないと思います、共産党独裁が崩れて建前は民主化のように見えますが、本当の意味での民主国家とは言えない状態で、何もかも中途半端でまとまりがないように思えます。
よって必要以上に持ち上げるのではなく是々非々で付き合う国で、資源価格が下がって向こうからすり寄ってくるのを待てばいいのです。

瀬取りを韓国が発表

韓国政府当局によると、韓国船籍のタンカー「Pパイオニア」は2017年9月、東シナ海の公海上で北朝鮮のタンカー2隻にそれぞれ1820トンと2500トン、合計4320トンの軽油を積み替えたとして南北交流協力法違反などの容疑で抑留されている。韓国海洋警察は先日、船長の男(71)らを起訴相当との意見を添えて検察に送致したことを発表しました。
現時点で違法な瀬取り行為により韓国国内に抑留中の船はこのタンカーを含めて4隻で、残り3隻はいずれも外国船籍とのことです。

また、米財務省が3月発表した「違法積み替えへの関与が疑われる船舶」のリストに韓国船籍として初めて記載されたタンカー「ルニス」は3日に麗水港に入港しました。
「ルニスは2017年以降、韓国国内で合計27回にわたり16万5400トンの石油精製品を積んで出港したが、当初予定された目的地ではなく中国周辺の公海上に2週間停泊するなど、怪しい動きを示してきた」と指摘しました。

次に、イギリス国防省によりますと、2日に日本に派遣され東シナ海で活動していたイギリス海軍の艦艇が「瀬取り」を行っていた北朝鮮の船を発見しました。
瀬取りを行っていたもう一方の船の船籍は、明らかになっていません。

このイギリス海軍の艦艇は1月の日英首脳会談での合意に基づき派遣されていたもので、瀬取りを発見するのはこれが初めてです。
欧州からは、イギリスだけでなくフランスも艦艇を派遣しますから、瀬取りの監視は、当初考えられていたよりも充実しています。

日本の自衛隊だけで瀬取りの監視をしていたら、瀬取りだけで無く何らかの理由で人も北朝鮮に送り届けるため、艦隊を編成して日本海(能登半島沖)に来ていた韓国の駆逐艦は、この監視を行っている哨戒機に対して火器管制レーダーを照射しました。それだけではなく、哨戒機の飛行高度が低空過ぎて脅威を感じたと抗議しており、レーダー照射と瀬取りのことは忘れたと言うより、無かったかのようになっています。

何時もの都合の悪い状況を示されたら、誤らずにけったいな理由で誤魔化し、それが足りなければすり替える。
無法・不法をやるのなら、予め上手な論法を考えるものですが、何も考えていなかったから慌てふためいて、絶対にやっては生けない火器管制レーダーを照射し、更にミサイルで自衛隊機を攻撃しようとしたはずです。
それは、さすがに思いとどまったものの、秘密の任務はほぼバレてしまったのですから往生際が悪いです。
苦し紛れにごまかすため、火器管制レーダーを照射していないとか、哨戒機の高度が低すぎるなどの因縁を付けたのですが、余りにもその因縁が稚拙なので、これまでの瀬取りの内、バレても構わないものを公表したのでしょう。

米国は、これ以上の瀬取りの実態を把握しているから、最近の韓国に厳しいのです。韓国は諦めて、全ての実態を公表しないと、米国から完全に切り捨てられるでしょう。

この場合、イギリスとフランスの艦船や航空機も活動していますから、日本の自衛隊もこれ以上に活動しなければならないのですが、国会ではこのことに触れていない気がします。
自衛隊の哨戒機は、射撃管制用レーダーを照射されても攻撃しませんが、イギリス・フランスの場合にはそんな危険なことをせず、攻撃すると思うのです。このことを、何故審議しないのでしょう。
それとも、自衛隊員には「攻撃されても我慢しろ」で良いとするのでしょうか、自衛隊は反撃しないから攻撃されやすい立場にあるのですけれど、攻撃されないような状態を作り出すことも、国会の仕事であると思います。

拾い物 /イギリス主導の新世界秩序=NWO

「イギリスはファーウェイ包囲網から離脱する?」

イギリスが尻尾を出しましたね。

国家サイバーセキュリティーセンター(NCSC)がリスクを抑制可能と。

なんて分かりやすい動きでしょう。
ファーウェイは女王陛下のスパイ。MI6が作ったのだから排除できませんよね。

英中の裏にはあの“李嘉誠”がいる。

ファーウェイ育てたのはハチソンワンポア、オーウェルの1984で有名もCCTV設置しまくったイギリス。

※これはNWO計画マップだそうです。
https://golden-tamatama.com/wp-content/uploads/2019/02/img_17.jpg

その昔、あの中国の李鵬首相が言った言葉。「将来、日本なんて消えて無くなるよ。」
・・・国会の議事録にも記録されてる発言です。

1993年、日本について、オーストラリア首相であったポール・キーティングが訪中した時に、「日本は取るに足るほどの国ではない。40年後には地上から消えていく国となろう。あるいは「30年もしたら日本は大体つぶれるだろう」といった内容の発言をしたとされている。


参議院議員笠原潤一は「・・この前、ちょうどAPECを控えて、我が自民党で御承知のようにAPECの問題でアメリカとオーストラリアに行ってもらったんです。そのときに、オーストラリアのキーティング首相がこう言ったんです。中国の李鵬さんと会ったらどう言ったかといいますと、日本とのいろんな話をしたら、いや日本という国は四十年後にはなくなってしまうかもわからぬと、そう言ったというんです。これはうそじゃありません、これはほかの先生みんな行って言っているんですから。それくらい軽視されているわけです、ある意味では。」
参議院 (1996年11月8日). “参議院会議録情報 第134回国会 国際問題に関する調査会 第2号” (日本語).
・・・
1993年から30年後に日本は潰れると言ってるので2023年に日本は潰れる。
2033年には消えてなくなる。・・・?

ちなみにあのジャック・アタリ氏も日本は消滅してる最中だと言ってます。

これは中国の背後にいるイギリスがそういう計画を立ててるからなのですね。

世界支配者層は、新世界秩序(New World Order)計画に沿って動いてるの
ですね。
世界統一政府に向けて動いてる。
(先にNWO計画マップを掲載しました。)

世界統一に向けて、まずヨーロッパをEUで統一する。
東南アジアの国々は東南アジア諸国連合を作る。


★最終的には・・・

♦北アメリカと南アメリカが一つのブロックNAU。
♦ヨーロッパブロックEU、
♦アジアブロックAU、
♦アフリカブロックAFU。

 ※4つのブロックにしたい。

中国の一帯一路計画などはこの一環なのですね。

それで将来的に日本は潰れ中国に飲み込まれる。
これはイギリスが主導するNWOの方向性なのです。

こっちのNWOは東アジアの中心地として韓国にする方向で動いているのです。

だから国連の事務総長などには韓国人を充ててたのですね。

その当時、なんで国連事務総長に韓国人がなるの?
唐突な人選に不思議に思った人もいるんじゃないでしょうか。
いわば将来の練習だったのですね。

とにかくイギリス主導の新世界秩序=NWO。
それは日本をぶっ潰して中国に組み入れる。
将来的に東アジアをひとつの国にする計画なのです。

だから中国の金融はアントファイナンシャルで統一されました。
それで、
2012年のロンドンオリンピックのマスコットキャラと似てるのです。

まぁ、近々日本がぶっ潰れる。
そういうイベントが起きるでのしょうか。

日本に元気でいられるとアジアユニオンに統合できないからですね。
日本は是が非でもぶっ潰す。
小さな国々をまとめて徐々にブロックを作っていく。

そういえば、
2017年、サウジアラビアでムハンマド・ビン・サルマン皇太子の命令によって行われた11月4日の一斉逮捕では、何十人もの影響力ある人々が拘束され、その中には、王子11人も含まれていた。

世界第三位の富豪だったあのアルワリード王子も逮捕されてるんですね。

アルワリード王子といえば、シティバンクとかツィッターとかアップルの株主で知られてます。
あと、映画の21世紀フォックスとかタイム・ワーナーの株主でもあります。

『この粛清は、オリガルヒ(金貸し)を追放したプーチンや、江沢民派(旧勢力)を悉く汚職で逮捕した習近平と同じと言える。いずれもグローバリストと呼ばれる金貸しやネオコン軍産勢力を国外に追放し、民族自決による国家運営を実現した。金貸勢力を駆逐し自らが国家運営の当事者として立ち上がる。そんなリーダー達が今日、世界の新勢力となっている。』

カリフォルニア周辺のIT企業やハリウッドはサウジの資金で動いてるのです。
要するにサウジ=ロックフェラー石油資本。
米ドル基軸通貨システム(ペトロダラーシステム)の一部がサウジですから、
当たり前といえば当たり前です。

アルワリード王子は選挙戦でトランプをこき下ろしてましたね。
「アメリカ人の恥!大統領選から撤退せよ!」と。
まぁ、要するにヒラリー陣営だったのです。

で、ヒラリーさんは元々フランスのセメント会社ラファージュの弁護士だったので、本当は、さかのぼるとフランス系なんですね。

ロックフェラー系とは本当は
フランス・ロスチャイルド系なのです。
此の度の大量逮捕はヒラリー=フランス系が捕まってる。

奴らの中でも過激派。
イスラム国ISISに資金援助してる連中。
911の資金の出どころサウジ。

11/4にヒラリー側が、パープル革命を行う計画があったという記事がありました。
トランプ氏のアジア歴訪のスケジュールに合致。
逆にトランプさんの留守の間に反撃されてヒラリー陣営が逮捕されてしまった。

アップルが巨額の脱税で騒がれた“パラダイス文書”というのが出てきました。

“パナマ文書”は、
フランス→イギリス系への攻撃。
此処での“パラダイス文書”は、
逆のイギリス系→フランス系の反撃。

だからフランス系のアップルがやられてた。

どうもトランプ政権誕生から、
本気で権力者側が内部分裂してるように見えますね。
本気で潰し合ってるように見えるんですが。
というのも普通なら出てこないCIAの内部情報なども出てきてますし。

イエズス会とマルタ騎士団が分裂してるように見えます。
だからその下部組織のCIAとかNSAも分裂してる。

薔薇十字会系(イエズス会)VSフリーメーソン系
どうも最近、イエズス会とひっついてたマルタ騎士団がフリーメーソン側にひっついた感じになってます。

ちょっと最近は、どっちがどっちかぐちゃぐちゃで分からなくなってしまってます。

このような世界情勢、上手く航行できる強者、ドナルド・トランプ氏
そして、あとは、・・言わずもがなでしょう。

トランプ大統領の本気度?と日本のお人よし度?

トランプ大統領がどれほど中国を理解しているのか?
トランプ大統領が対中国をディールの枠内で考えているのか?そうではなく将来的に中国の覇権が米国を脅かすものとして考えているの?
これについては中国は政権内で明らかに米国にとって最も将来的脅威と捉えている政権内部の者たちはいますが、果たしてトランプ大統領の意識・知識がどうなのか?

不明なところではあります。

もしトランプ大統領がここで言う「対中国タカ派で周りを固めました。ペンス副大統領、マティス国防、ポンペオ国防、首席補佐官マルバニー、大統領補佐官ボルトン、その他など」と同様な共通認識であるのならば、この先は先ず経済的に締め上げるという戦略は納得出来ます。

何しろいきなり武力攻撃は出来ません。
あの小国、北朝鮮に対してさえ今のグダグダ状態ですから対中国では武力を全面には出せないでしょう。

但し、ここで経済的締め付けに我慢が出来なくなった中国が軍事行動に移れば別です。
また南シナ海巡回の米海軍艦艇への攻撃があれば別でしょう。

おそらく当面は中国を経済的に締め付けて行くという流れだと考えます。そこで中国はお得意の小出し妥協で米国に恭順さをアピールして長期戦略として内部で力を蓄えようとするでしょうが、それに対してトランプ大統領が安易に商売人的交渉で妥結するのか、もっと大局的に対中国を捉えているのかが分かるのでしょう。

それと米国の対中国締め付けを欧州が共同歩調を取らないのか?
そもそも日本に於いて、堂々と何の抵抗もなく量販店では日々「ファーウェイ」を盛んに販売しております。
又日本は中国と通貨スワップなどしております。
それらは中国の首根っこを押さえる道具というより無自覚な資金流出ATMの様に見えます。
まったく世界戦略の無い日本です。

私のロシア観

>無双さん ソロです。
>>私のロシア観
 実は私の母方の祖父は、どぅもロシア系かドイツ系の混血児なので、母方の伯父、叔母は、顔つきが西洋人っぽく、良く外国人に間違われて居ましたし、一家の病気がバセドー氏病と言う事で、ロシア系だろうと、謂われて居ました。

 でも、私の代の血は1/8ですし、私は琉球系の出の父親父似だと言われて居たので、薩摩では標準的だな顔と思って居たのですが、中学校の同窓会で「昔からバタ臭い顔だった」とか言われて、ショックでしたねww

 まぁ其れでロシアには、色々興味を持って居たのですが、結論から言えば、ロシア人って「一番遅れて文明化した白人」の代表だけあって、未開なんですね。 欧州でも、野蛮人扱いされているようです。 スラブ「=スレイブ奴隷」なので、コンプレックスがあるし、貧しいが故に教育を受けて居ないので、犯罪者が多いと言う最悪パターンです。

 19世紀初頭から、汎スラブ運動と言うのが興って、欧州中に居るスラブ系白人の蹶起を呼びかけ、欧州でスラブ人の存在を高めようとしたのですが、欧州中が産業革命に躍起になって居たのに、中心になった帝政ロシアが農業国のママで、殖産興業も、国民の啓発教育も行わなかったので、近代化が大幅に遅れたのですね。 

 でも、通商で儲けようと言う政策が、採用されて居たので、ロシアには無い「不凍港」を求めて、ロシア人の祖、スラブ系のルーシ人の故地である黒海のオデッサやクリミアを港として開発しましたが、肝心の技術力が無いために、工業が当時は全く揮わず、輸出する産品が無いまま、輸入だけを続けて居ました。

 然し、ロシアは地下資源に恵まれて居て、石炭やのちには石油も、抱負に出て、然も、金も産出しましたから、独占できた王朝は、その金にモノを言わせて、大戦艦を大量発注する等、忽ち、無敵を誇る海軍力を備えました。 然し、日露戦争でその無敵のバルチック艦隊を全滅させられて、帝政ロシアは、急速にその力を落としましたね。

 彼らにとっては、東洋は鬼門のようです。 尼港事件=日本人居留民が3千人位、コロされた事件」でも、進駐して来たロシア兵は、全てラーゲリ「=囚人兵」で、足し算、引き算もマトモに出来なかったそうです。 士官には、偶に貴族が居たそうですが、兵士を家畜か、猛獣の様に扱い、反抗したら即銃さつだったそうです。 こんな、集団管理の状態では、日本人の戦後の抑留者は、本当に酷い目に遭わされたんだろう、と思いますね。

 私も思うに、北方領土は、ロシアが還す気はさらさら無いと思います。 プーチンは脈が有る様な事を言って居ますが、ロシアの現状が、韓国のGDPと粗同じ経済規模なのに、人口だけ、1億5千万人です(30年目には、2億人だった)、然も、産業と言えば地下資源を売って居るダケです。

 ナノに、彼らの感覚は、未だに「大ロシア」の心算ですし、政体が違うのに、日露戦争で敗けた恨みを未だに引き摺って居る政権幹部も居る様です。 然も、ロシア内には、ソ連時代の栄光を恋しがって、ネオ・共産主義者までいる始末。 是では、ロシアに明るい未来は無いと言う他は有りません、死に馬に等しいので、日本は絶対に組むべきでは無い。

 彼らには、欧州の白人に対する、抜き難い劣等感がありますが、その分、有色人種に対する意味不明の白人優越感は、強いものが有るでしょう。 シナと上手く行かないのもこの所為です。つまり、野蛮なのに、米国人よりも数段、人種差別的なのです。

 なのに、文明化しているのは兵器産業だけで、高性能の3次元レーダーが造れるのに、国産のTV一台造れない、世界有数の戦車が造れるのに、国産乗用車一台作れないと言う矛盾を抱えて居ます。 是では、産業の近代か等、話に成りませんが、こう言う軍需産業を担って居る技術者は、ドイツ系か、ハザール系で、ロシア系は殆ど居ないのでしょうね。

 それでも、プーチンは、極東沿岸部を開発して工業化し、ロシア人を移住させて、新たなロシアの産業の核心地にしようと言う、永年のプランを実現する為に、安倍首相の力を借りる心算だった様です。 然し、トランプの「ロシア不干渉」施策で、決して米国もロシアを信用して居ない事が分りましたので、日本だけ、抜け駆けで親ロシア施策は出来ませんし、軍事力の劣る日本は、利用されるだけに終わりますね。

 然し、ラブロフ外相の様な、欧州の中世時代を思わせる、古い頭のロシア人が領土に拘って、邪魔をして居ますが、国のが衰退する原因を全く考えて居ないのでは、地下資源の輸出だけで、食い繋いで居る状況の、ロシアの国力は、10年経ったら、更に落ちるでしょう。 そして、加えて、コーカソイド種の亜種「=劣性遺伝」でしかない、白人の人口の減少は、既に欧州中で起こっており、ロシアでも歯止めが効かないでしょうね。

 白人の致命的な処は、先ずは、コーカソイド種の主流である青人文明が遊牧民で有り、農民だった白人種は、最初から奴隷としての生き方を強制されたと言う事でしょう。 

 同じ、スラブ系でもハザール人は、モンゴル族の遊牧民支配を嫌って、欧州中を流浪する「国家無き民族」を、選択しましたが、500年の流浪の末、金融に活路を見出し、今や世界を支配する勢いです。

 一方遊牧民支配を受け容れた、ルーシ人は、支配層だけが、豊かになりましたが、気候変動があれば、忽ち満を超す農民がが死に追いやられると言う酷い状況がついこの前迄続いて居たのです。

 自身を近代化する気の無いロシア人に、如何なる提案をしても無駄なのですが、一縷の望みはプーチンと言う事に成りましょう。 ですが、プーチンは私より2つ上で、今年67歳ですから、あと3年すれば、70の声を聞く訳で、孝昭を続けたとしても、その辺りがリミットでしょうね。

 一番優れた解決法は、北方四島と千島を、何時ぞやのアラスカの様に、金で買い取る事でしょう。 勿論、その時歯日本も核武装して居なければイケませんがね。 マァ、私の生きて居る裡は無理でしょうな。

ECRA

ふと思ったけどなぜ日本の技術流失のために動いていなかったんだろう。今まで。
アメリカの働きかけがないといかんのか・・・。
まぁいいけど・・。

インテリ、エリートの大衆化・・・

2019年 03月 23日
ルトワックの「同盟」の重要性
https://geopoli.exblog.jp/29325398/
ルトワックがデビュー当時から考えていたのが「大戦略」という概念であり、おそらくそれを書いた時代の影響もあって、博士号論文を元にした『ローマ帝国の大戦略』では、とりわけ「同盟」(alliance)の重要性に注目するようになります。

ルトワックの結論は、ローマにとって重要だったのはやはりその従属国たちの強さである、という点でした。

なぜなら逆に弱いと、辺境に侵入してくる蛮族を掃討するために、ローマ自身が高い費用をかけてわざわざ武力介入する必要が出てくるからです。だから経済的に考えて、従属国、つまり現代のアメリカにとっての同盟国たちは強くある方がよい、ということなのです。

彼の執筆当時の念頭にあったのは、当然ながらベトナム戦争
---
株はまだ上がる!?
【2019年4月4日】金融崩壊は簡単に起きない。なぜなら、金融危機が起きたら、米日欧の中央銀行群が通貨を増刷して崩れ出した債券や株式を買い支えるQEを再発動し、2-3週間以内に相場を再上昇させるからだ。QEは麻薬中毒のような出口のない金融政策だが、米日欧の合計で一定額以上のQEが行われている限り、バブルが維持され、粉飾記事を出しまくるマスコミの協力もあり、バブルなど存在しないかのような仮想現実を人々に信じこませられる。これは短期的な延命にすぎず、最終的には大崩壊になる。

大統領の冤罪
【2019年4月2日】ニクソンは、ウォーターゲートビルへの不法侵入を指図した刑事犯罪があるので弾劾されたが、トランプは刑事犯罪が何もない。ロシアゲートは破綻した。軍産は、選挙前から今まで3年間トランプを精査したが訴追できる罪を見つけられないでいる。ニクソンは「大統領の犯罪」とされて辞めさせられたが、トランプは「大統領の冤罪」であり軍産に勝利している。トランプは、軍産支配や米国覇権の破壊というニクソンの遺業を継いでいる。

ロシアゲートとともに終わる軍産複合体
【2019年3月29日】「ロシアゲート」は、トランプが犯罪者にされていく疑惑だったが、それが濡れ衣だったとわかった今、次は、米民主党本部やクリントン陣営・オバマ政権・米中枢の諜報界に巣食う軍産複合体・マスコミといった「軍産エスタブ民主党」の勢力が、ロシアゲートをでっち上げてトランプを潰そうとしてきたことが問題になりそうだ。「スパイゲート」と呼ばれているこの疑惑は、これまでの軍産の悪事を暴き、軍産が犯罪者にされていくものだ。ロシアゲートは今後、スパイゲートに変身していく。
https://tanakanews.com/
---
ロシアのロマノフ朝と中国の清朝:滅亡した二つの帝国の共通点は?
https://jp.rbth.com/history/81780-romanofu-chou-to-shin-chou-kyoutsuuten
---
ロシア「日本教科書は歴史歪曲」 北方領土で主張、日本へ攻勢
毎日新聞2019年4月5日
https://mainichi.jp/articles/20190405/k00/00m/030/074000c
(一歩譲ったらもう一歩譲るに違いない式ロシア外交術ですね。)
---
械闘と日中歴史問題 ~広東省から考える「ムラの戦争」と「国家の戦争」~
https://ji-sedai.jp/series/research/034.html
---
八幡和郎. 徳島文理大学教授。昭和26年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任。退官後は作家、評論家として新聞やテレビで活躍。

八幡和郎さんはもう古代史談義をやめたら?
http://agora-web.jp/archives/2018461.html
古代史の世界でまで、国家意識、民族意識を煽るのはやめてほしい。
---
【戦前期における「デモクラシー」の訳語一覧(一部)】
・共和政治(堀達之助)
・共和主義(若松賤子)
・平民主義(徳富蘇峰)
・衆民主義(小野塚喜平次)
・民本主義(茅原華山)
・民本主義(吉野作造、上記と異なり天皇の存在を配慮)
・民政主義(美濃部達吉)
・輿論主義(尾崎行雄)
---
本誌独占インタビュー ノーベル賞経済学者クルーグマン
日本経済は消費税10%で完全に終わります
2014年
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/40411

米紙、日本の消費増税をやゆ
「安倍首相は景気悪化を決心」
2019/4/6
https://this.kiji.is/487070322685592673?c=39550187727945729

だって消費増税は財政再建のためでなく格差の拡大と固定化のためにやるんだもんよ。
---
日本人の議論は「のんき」すぎてお話にならない
4/5(金)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00275028-toyo-bus_all
「やるべきことは明確です。世界第4位と評価されている優秀な人材を使って、先進国最低、世界第28位の生産性を上げればいいのです。それだけです。それには、賃金を継続的に上げる必要があります」


「賃金を上げたら優秀な経営者や投資家がやる気なくして逃げるからダメなんですよ」なんつう、経済学が大手振ってまかり通る時点でこの国はどうしようもなくあかんのよ。
---
政治史上でいうなら、安倍総理の評価は雇用の回復でも自主外交の復活でもなく「火中の栗を拾って消費税上げた」ことに(このまま行けば)なるんだよなあ。政官財野党マスコミ複合体の望むことはそれだもの。
この国の貧富の格差を広げ進学率を下げ子供でも英語をしゃべって外人観光客にたかるような前近代的な国に戻す「一言でいえば分を弁えさせる」ことは、陰謀論でも何でもなくこの国のウヨサヨ共通の隠してもいないインテリと富裕層の悲願ですよ。
つまり、そいつらグローバリストでも何でもないけどグローバル化っていうのは都合がいいんだねえ向いてるベクトルがほぼ同じだから。いざとなったら日本なんて無くなってもいいと思うてるんよ金とインテリという身分さえあれば困らねえと思ってけつかるから。なあドイツがあればいいんだろ北田暁大くんよ。
-----
(北田暁大 日本の社会学者。)
-----
弱者の味方ゆとり教育長谷川博一大先生が「脱学校化・偏差値教育批判」では一致団結して学校と塾を批判する。

エリート層からすれば平等に知識を分配する学校なんて悪の固まりで、社会主義的インテリで金儲けしてる人にとっては、個人の尊厳や自由をはく奪する悪の組織になるんだな。

弱者の味方じゃなくて弱者につけこんでるんじゃん。

あ、ちなみに長谷川先生はクライアント女性3人と関係を持ったことを新潮に暴露されるやいなや自分を弱者にしましたね。

日本衰退と自己中主義(グローバル化)は親和性メッチャ高い
グローバル化→国内投資減→グローバル化の無限ループ
---
吉村洋文(大阪府知事候補)‏認証済みアカウント @hiroyoshimura

吉村洋文(大阪府知事候補)さんが 🌻飯田サトシ 城東の市会候補をリツイートしました

これが事実です。退職金含めた平松さんの報酬は、橋下さんや僕の約2倍です。4年で1億4000万円なんて仕事、ありますか?支払者は納税者の皆さんです。おかしい。市長がぶくぶく美味しい思いをしたら、役所も美味しい思いをします。役所の無駄が生まれてきます。僕たちは役所を筋肉質に変えてきました。
https://twitter.com/hiroyoshimura/status/1113986377975128064


あぁ…やっぱり維新はコレが根っこに有るから駄目なんだなぁ。
「皆で赤貧になろう」では、誰も幸せになれない。

自分は報酬いりませんとかカットしますみたいなことを誇らしげにのたまう奴は信用しない。
そういう奴は他人にもそれを強要するからだ。

グローバリストの敵プーチン

俗にグローバリスト、国際金融組織と称される彼らは、米国民主党が中心となって、プーチン抹サツ・排除計画を周辺国を巻き込んで、画策し実行してきた。

最終的には経済破たんさせて、IMFに助けを求めさせ、緊縮財政推進、国営企業、産業の民間への下げ渡しを目論んでいる。ロシアは地下鉱物資源も豊富であることから、金融禿豚共が執拗に狙ってきている。
なにしろ民族自決が、気に入らないらしい。金貸し追い出しも気に入らなかったようです。

北方領土返還にあたっても、米国民主党の横槍によって、当時の日本の総理大臣も辞任後、病に仕立て他界させられている。気の毒に「売国奴」呼ばわりされたままの他界でした。

その上「疑惑の総合合商社」と関西生コン疑惑の辻元に痛罵され、無実らしいがその後投獄に至った、鈴木氏と佐藤氏。ぐるぐる地獄でしたね。

マレーシア航空機撃墜事件も現実は米国が撃墜している。(自作自演)
早々に親ロシア派、&ロシアによる事件扱いにする手際の良さは秀逸でしたね。
ウクライナ版「ノースウッズ作戦」とでも謂いましょうか。
今、アメリカが公表すべきなのは、マレーシア機撃墜の衛星写真です。これが公表されれば、どこから撃墜に使われたミサイルが発射されたかが明らかになるはずです。しかし、なぜかこの写真は公表されません。

今現在はやや沈静化していますが、彼らは二の手三の手を計画中であることは、
想像に難くありません。

今後ロシア:プーチン失脚を画策する動きに注意してみていく必要があります。

一般に報道される偽情報・洗脳情報に騙されない事実を見ていくための論理整合が重要になってきます。

トランプ政権になり米国内からのプーチンに対する猛攻は沈静化しているのでしょうが、EU側の出方に注目ですね。

過日、オバマ氏とプーチン氏が会食の席に向い合って座した際、オバマ氏に対するプーチン氏の刺すような視線が凄かった記憶です。かなり恨みと怒りが籠っていました。プーチンさん、強烈に怖い顔ですね。

日本サイドも出方を間違えると、面倒なことに成るので、急進的行動はまだ、悪手と言えましょう。

余談ですが、プーチンさんが何とラスプーチンのお孫さんであるという情報がありました。真偽のほどは分かりませんが、瞳がよく似ていらっしゃいます。

もうひとつ、私事の余談ですが、
久しぶりに妙な夢をみました。
 ↓
白人の女の子と黒人系の男の子が二人並んで眉間に的シールを貼られ、矢を撃ち込まれる夢。
特に男の子に対して執拗に打ち込んでいる場面が何度もリフレインされるので、あまりに気の毒になり、その子の前に立ちはだかろうと駆け寄ったほどでした。
どこかで見たような黒人系の男の子の顔でしたが、敢えて誰とは言わないで於きます。
さて、白人系の女の子は・・・???

ナンカ、違う!

2019/04/06(土) 20:59:09| URL| 日本国民 #- さん

ち○ちゃんです。
面白いやつがきたな。

でさ、プーチンさんって、なにやろうとしてるのかな?
最近、影薄い。

でさ、トランプがなにやろうとしているか。

紹介しているところ。
NEWS-US。
ここみてると、うつうつする。


さてと、ち○ちゃんです。
2019/04/06(土) 20:59:09| URL| 日本国民 #- さん
ここ、なんか、意見多いような。
意見交換しましょか???

ココ読んだアトでヨロです。
http://world-fusigi.net/archives/9090943.html

ココなんかいいかも。
http://tansoku159.blog.fc2.com/

>gooさま、
>ふと思ったけどなぜ日本の技術流失のために動いていなかったんだろう。今まで。

悲しい事ですが、日本の技術や富は、意図的に流すようにされていたという事です。
誰にかって??
そりゃぁ、勿論、米国民主党(ウォール街)界隈の方々でございますヨ。

世界の近況雑感

 ソロです。
 この頃、英国議会が大混乱に陥っており、EU側からも「一体ドゥしたいのか?」と言う声も挙がって居る様です。 マァ、この辺りに、民主主義の欠陥で有り、2大政党のジレンマとでも言うべき、英国人の優柔不断さが看て取れます。

 然し、問題は民主主義で悩んで居るのではなく、目先の利益の潰し合いとも云うべき、生産性が全く無い不毛な争議の様に思えます。

 議会は4度、ブリグジットを否決しましたが、メイ首相は、それでも、国民投票の結果の「EU離脱」を重視する姿勢は変えて居ません。 延期はしても、離脱する姿勢は固持して居ます。。

 こういう場合、表の争いより、裏の争いの方が、激化していると見るべきだと思います。

 EUもシナと縁切りする様に見せて、シナとの結びつきを深める様な真似をして居ますから、又もや2枚舌、3枚舌を使って「何処かの国を嵌めてやろう」と言う、戦前の贖罪羊にされた、日本の様な国を造り出そう、と言う悪意の存在を感じますね。

 一番危ういのは、ふらふらしているイタリアでしょうね、そして、フランス。 英国だって危ういのですが、其処は、英系ロスチャイルドと米国との太い紐帯がありますからね。

 どの途、この5~6月には、米支間で動きが有るでしょう、その時に、今問題になって居るファーウェイの処置に関する、決定的な事が発表されて、是に逆らったり、無視すれば、最悪、米市場から閉め出されて終う可能性が有ります、すると、貿易系の産業がシにますね。

 まぁ、既にシナが、米国の示す措置にどの様なや対応を採るか等、世界が関心を寄せて居ないのは、シナの経済の現状は、出て来ている数字以上に悪いのでしょうね、つまりは、不可逆に悪化の一途を辿って居るので、最早、ニュース・バリューが無いのだと思います。 処がEUは、未だ尻尾を振って居る、是が分りませんね。

 英国の混乱も其処に原因が有るのかもしれませんね、兎に角、欧米社会は、分からない事が多過ぎますが、思うに、金儲けのネタなら、シナに過剰在庫と言う、宝の山が眠って居るので、其処を狙って居るのかなぁ、となんとなく思いますが、敢えて「過剰」と言うのは、粗鋼だけでも、8億5千万㌧で、日本の粗鋼生産の9年分弱もあるので、是らが世界に流通し始めると、地下資源輸出国の金属材料系の国は、経済がシんでしまう可能性が有りますね。 例えばオーストラリアで有り、ロシアですね。

 経済がシぬと国もシにますから、国を経済破綻から救おうと、シナの「店終いセール」を阻止しようと言う動きが出て来るでしょうね、この点、米国に、シナの管理責任を問う声が高くなって来るでしょうし、その点に、シナが米国譲歩の活路を見出す可能性もありますね。 然し、米国は何時の世でも、そんな慈善事業はしませんからねww

 鉄やアルミ地金の大廉売、これをシナがやるとすれば、買いに走るのは、当然、安い生産材料を、欲しがっているEUでしょうから、EUに生産資源を売って居るロシアが、黙って居ないでしょう。

 然し、GDP150兆円の中進国並みに国力が落ちたロシアに、一体何が出来るのかと思いますが、腹を空かした狼ならぬ熊も、怖いですからね、未だ、世界一の核保有国ですしね。

Netさん
斜に構えての物の見方、共感する面も多々あり面白いといつも思っています。
ただ維新に関する点は納得行きません。
もう20年近く前、勤めていた会社で府立大と市立大出身者がいて
’何で地方で二つも大学があるの?東京だって都立大一つだよ’と聞いたことがあるのですが、答は’考えたこともない’でした。
万事この調子で来たのでしょう、大阪府民市民は無駄などと感じたこともないのです。
ここに維新派は手を入れようとしています。
netさんは府民市民と役所、議会の人間を一緒くたに考えています、役所議会は既得権益をなくして貧乏になるかも知れませんが、府民市民は負担が軽くなり今よりは豊かになるはずです。
>「皆で赤貧になろう」では、誰も幸せになれない。

維新は魁より始めよで、自ら率先して権益を無くしているのです、議会や役所だけに負担を強いて自らは知らんでは、誰もついてきません。
>自分は報酬いりませんとかカットしますみたいなことを誇らしげ>にのたまう奴は信用しない。
>そういう奴は他人にもそれを強要するからだ。

僕は東京都民ですが、今日の選挙注目しています。
何せ維新以外のすべての政党、自民と共産、立憲などが野合しているのです、絶対維新には勝ってほしいですね。
若者は維新の大阪都構想応援で年寄りが大阪市存続を願っているようです、これから先、20年、30年を考えると、どちらが求められているか明らかです。
共産党が表立っての応援はしてないようですが、裏でこそこそ動いています。
大嫌いな共産党について一言文句言います。
我が家の周りには共産党支持者が多いのか、ポスターで気持ち悪い志位の顔が嫌でも目につきます、後でわかったのですが退職した教員が多いみたいです。
彼らの主張’戦争反対、9条守れ’ですが、敵が攻めてきた時のことは一切書きません、そこが一番大事なとこです。
誰でも戦争は嫌です、しかし侵略されたら戦わざるを得ません。
左翼のあほは、’その時は話し合う’と真っ当のようなことを言いますが、話し合うべき相手が武器持って攻めてきているのに、もう何おかいわんやです。
ある評論家は’〇すより〇される、そういう民族がいたと記憶に残ればいい’と、お花畑満開なことを言っていましたが、お前は自己陶酔でそうすればいいが人を巻き込むなと言いたい。
共産党諸君、目を覚ませ!、君たちだけだぞ、国会で’この憲法では国民は守れない’と反対したのは。

【 元号騒動に垣間見える日本の危機への萌芽! 】

 日本には、「言霊」と云う言葉が在ります。

 「言霊」とは、古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた(出典:デジタル大辞泉(小学館))。

 現在の日本にも、その思想の名残が在ります。

 スルメは縁起が良く無いから、アタリメとか、スリッパをアタリッパとか言い換えるのがその証拠です。

 元号は元来目出度いものなので、ほんの少しでも負のイメージを感じさせる漢字を使っては駄目なのです。

 そんな事は元号選びの基本中の基本でしょ。

 「明治」 明るい、治まる
 「大正」 大きい、正しい
 「昭和」 明るく照らす、仲よくする
 「平成」 たいら、なる

 明治・大正・昭和・平成のどの元号を見ても、負のイメージの漢字一つも無いですよね!

 それなのに、何故「令和」「万保」「万和」「広至」「久化」「英弘」の6案の中で態々、命令、指令、号令、辞令など強制をイメージする「令和」を選んだのか分かりません。

 現在でも、言霊思考が衰えたとは思いません。

 試に、呼ばれた結婚式のスピーチで、「別れる」「切れる」を連発して御覧なさい。
 即座に、結婚式会場から摘み出されると思います。

 安倍派や与党派から、反安倍派や野党派が元号にケチを付けるのは怪しからんと言う声が大きく成って居ます。

 勿論、一理在る尤もな意見です。
 しかし、反安倍派や野党派が言う6つも元号候補が在ったのに、何故命令を連想する元号を選んだのかと云う意見もその意図を斟酌しなければ、正論です。

 しかし、安倍派や与党派は、微妙な元号を別の良い意味が有るから、良いじゃないか、文句を言う奴は、反日で、非国民だと言ったり、思ったりして居ます。

 これは、正しい態度では無くて、
 「反安倍派や野党派の皆さん確かにそういう面も在りますね。 これを教訓にして未来に活かしましょう。」
 「でも決まってしまったので、お互い【令和】を盛り立てて行きましょう。」
 と云うのが、大人の日本人だと思います。

 この様に、日本人の判断基準が善悪から敵味方、好き嫌いに重きを置く現状に危機感を覚えます。

 反安倍派や野党は正しい事を言うのが少ないですが、たまに正しい事を言っても安倍派や与党派に全否定されます。

 それに対して、安倍総理や与党は正しい事を言う事が多いのですが、たまに間違った事を言っても、安倍派や与党派に全肯定されます。

 だから、日本を破壊する移民政策やカジノ法案を安倍派や与党派は擁護しているのです。

 即ち、現在の日本では、何を言ったかより誰が言ったかが重要視される危険な状態に在るのです。

 戦前は、政府の方針に反対する者を、「非国民」と決め付け、「非国民」が正論を吐いても耳を貸さず、戦略を練らずに戦争に突入してしまいました。

 今一度、日本人は謙虚に成り、誰の言う事でも、虚心坦懐に耳を傾けるべきです。

富士山の恵み・千数百年まえから栄えた三島市

富士山の恵み・千数百年まえから栄えた三島市

歴史と文教の街「三島市」

 三島市は、JR東海道線と新幹線の南側(東京から行った場合は名古屋方面へ向かって線路の
左側)が歴史色豊かな繁華街、北側が学校、官庁、住宅地区、田園というぐあいにハッキリわか
れています。 北側をもう少し詳しく述べれば、日本大学国際関係学部、同大付属三島高校、静
岡県立の北高と、三島市立北中、北小が約 600メートルの樹齢数十年とみられる銀杏並木を挟む
文教地区と、その先が裾野市方面と箱根方面へ広がる住宅地区と田園地区になっています。

伊豆箱根鉄道沿線ぶらり歴史の旅
富士山の恵み・千数百年まえから栄えた三島市

詳細は
千数百年前から栄えた三島・富士山の恵み日本一の湧水群柿田川
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12452589671.html
愛信情報市場(アメブロ版)

三角四角さん
今日は機嫌が悪く、いちゃもんばかりつけています。
言霊の件、僕も理解していますが、余りにも飛躍しすぎた解釈です。
結婚式と元号を一緒にするとは?
>明治・大正・昭和・平成のどの元号を見ても、負のイメージの漢>字一つも無いですよね!
あります。
大正の大------大言
平成の平------平凡
平成の成------成金、成上り

>命令、指令、号令、辞令など強制をイメージする「令和」を
>選んだのか分かりません。
三角四角さんは命令、指令等を強制とみて悪と断じていますが、徒競走で号令がないと走れません。
組織では辞令がないと権限行使できません、命令指令がないと自衛隊など動けません。
令には令息、令嬢などいい意味もあります、そこを無視するとは、いちゃもんとしか思えません。
今回は天皇陛下の崩御がないので素直に祝いましょう。

無双さんへ
私は大阪に詳しい訳ではないですけど、大衆のルサンチマンを利用してないといいですね。(私は維新に賛成反対もないですがあまり見かけない話題は取り上げてみたいです。まがい物取り上げていたらごめんなさい)
正当な報酬はもらうべきで改善すべきであれば当人の公約として進めばよいと思います。
今の世の中美徳を武器にしたり、人を縛ったりと碌でもない人がいるので注意なんです。
庶民や若者に「清貧」なんて空気作られると困るだろうなぁと思います。
ーーーーー
南大阪食肉市場問題と同和利権、そして松井一郎の弁解 #南大阪食肉市場問題
ハンナン牛肉偽装問題。まさに大阪府における負の遺産である。

松井一郎知事は、その発言によって橋下・松井府政の8年間では南大阪食肉市場問題をまるで解決できていないどころか、その実態は野放図になったままの事実を自ら明らかにしてしまうのでした。
https://togetter.com/li/883906
ーーー
予想。大阪は維新が勝つ。自分は政治ジャーナリストではなく、単なる宗教ゴロに過ぎないので維新の内情などというのは分かりかねるが、大阪公明党の混迷ぶりがちょっとなあ。大阪自民党なんてのはもう本当に論の外。そして今回の大阪の選挙は、創価学会「常勝関西」の“終わりの始まり”になりかねない。
2019年4月6日
https://twitter.com/grossherzigkeit/status/1114464957653901312
選挙の予想なぞバクチか占いみたいなもので、明日自分は大恥かいてるかもだが、大阪公明党が維新を押さえ込むシナリオがどうしても想定できない。無論「勝ちに不思議の勝ちあり」だが、同時に「負けに不思議の負けなし」で、自分の情報では大阪の自公が負ける分には十分な理由がある。
当たり前の話であるが、「公明党が関西で常に勝っている事実」があるから「常勝関西」という言葉が生まれるのであって、「常勝関西という看板を掲げているから公明党が大阪で勝てる」わけではない。今回、公明はこの辺を取り違えてる匂いがする。そしてブランドとは、こうしてダメになっていくのかも。
ーーー
政治アナリスト
2019年4月7日 今夜は8時ジャストに
#大阪ダブル選 #大阪府知事選 #大阪市長選 開票速報
どこよりも早く週明け告示の #大阪12区補選 告示前最新情勢 #参院選大阪選挙区 も大予測
お楽しみに
https://twitter.com/Chijisen/status/1114789940070506497
8時ジャストにnoteします
https://note.mu/seikyoku/n/n6c780623ebce
統一地方選が終わったら、イラッときた偉そうな礼節のない候補について激白するかもしれませんNOW❤️政治センスなさすぎます。
2019年4月6日
https://twitter.com/Chijisen/status/1114770979081703424
ーーー
米軍人の台北事務所駐在、米国の対台湾窓口機関が初めて認める
http://japan.cna.com.tw/news/apol/201904030008.aspx
米国の対台湾窓口機関、米国在台協会(AIT)の台北事務所(大使館に相当)に、米海兵隊員など現役の米軍人が2005年から駐在していることが3日分かった。専門家は、台湾との関係を深める狙いがあるとみている。
ーーー
ジュリオ・プリエセ氏がイタリアと中国の一帯一路について寄稿。
https://www.scmp.com/news/china/diplomacy/article/3004386/rome-embraces-new-silk-road-beijing-may-be-turning-corner
イタリアが中国陣営についたというような話ではなく、普通の経済協力だがEUの分裂やアメリカの対中警戒論、イタリアのポピュリスト政権といったイメージが実態を歪ませているとのこと。
ーーー
ギリシャにはこの手があったか。

ユーロ危機で資産を切り売りせざるを得なくなったギリシャは欧州でも有数のピレウス港を売りに出し、中国企業が買収した。
しかし港湾設備を拡張しようとしたら、今になって考古学的見地から許可できないといって中国を困らせているとのこと。
https://www.wsj.com/articles/chinas-biggest-investment-in-greece-blocked-by-archaeological-authority-11554317046?shareToken=st60295b9926864842a2be52a4ab527438
ーーー
アマゾンの倉庫勤務vs.ウーバーの運転手
最低賃金の仕事はどっちが過酷か
https://www.businessinsider.jp/post-188059
アマゾンの物流センターと介護施設、コールセンターとウーバー(Uber)のドライバー 「どの仕事が一番ひどかった?」と聞くと、「アマゾン!」と間髪を入れずに答えが返ってきたことを思い出す。

英国のアマゾン倉庫の潜入ルポ、手首には歩数計が巻かれ、一日平均16㎞歩き休憩はロクになく、それでいて低賃金。「過酷な職場に共通するのは、労働組合が弱い、あるいは存在しないことだ」…洋の東西を問わずやっぱりそこに行き着くんだな。読売書評。
https://twitter.com/arapanman/status/1114663823888211968
ーーー
日本企業はなぜ人件費を抑制して配当金を急増させたのか?
http://www3.keizaireport.com/report.php/RID/271400/
平成を通して労組の弱体化などから日本の企業は「社員の為の組織」から「株主の為の組織」に変化したんですよね。
株主は目先の利益にしか興味無いから、まず真っ先に人件費削ろうとします

>ち○ちゃんです。さんへ、日本国民です。

ご紹介いただいた、“不思議ネット”さんのお話は、以前も紹介されていました時に、覘かせていただきました。
もう胸が詰まるほどに、涙が溢れて画面が見えなくなる状態に為ってなかなか、読み進めなかったのですが、娘さんの母親が34歳の若さで多臓器不全になるまで、通院を拒絶するほどの清貧振りには、嗚咽を禁じ得ませんでした。今この状態でもキーを打ちながら、目の前がよく見えません。鼻も啜りつつ、の状況です。
若いお二人が結局どのような未来を歩んで行くのか想像するしかない処で留まっているのですが、「今はこんなに幸せに家族として過ごしています」と、の後日談があることを祈るばかりです。そうなっている、と勝手に確信しています。  
貧しくとも、人として、日本人としての気高さを感じる素敵なお話でした。 

◎そして、もう一件、“短足おじさん?”
『エチオピア航空機墜落、737MAXシステムが原因=調査報告』

これはですね、私見としての回答にしかならないのですが、例の、一帯一路の関連で注目されているエチオピアですね。もう“脅し”以外の何物でもないと感じてます。

911の件でもそうですが、遠隔操作が十分可能な航空技術が確立されて久しいのですから、分かり易過ぎるほどの問題かと思います。トランプ氏が慌ててその点に着目して、総点検を指示していたのではなかろうかな、という感想を持っています。 
窮地にあるからなのかどうか判断しかねますが、やることが浅慮過ぎてどうなんだろな、といった処です。

たいした、意見、感想になってないやも知れませんが、以上でございまする。

消費税の還付について

暗闇三太さんへ  ポッポです

いきなりで済みませんが、教えていただきたいことがあります。

消費税についてですが、個人は商品の購入時にこれを店舗に商品の購入費用と一緒に支払うことで納税しますが、企業の場合も売り上げに応じて消費税を納税しています。

そして、企業の場合は一般国民と異なり、消費税を「還付(法的に正確な言葉か否かは判りません。)」される場合があります。
これについて、日本人の企業が還付の手続きをする場合は複雑でありますが、在日企業の場合は、これが相当に簡易であるとのことを、小耳に挟んだのです。

これは、本当なのでしょうか? もし、このことをご存じならば、教えて欲しいと思う次第です。

何分にも、私は公務員上がりで、このような知識がありません。
それで、このようなことにも知識がありそうな、暗闇三太さんに教えていただけたらと思う次第です。

不躾けなお願いで申し訳ありませんが、出来ればよろしくお願いします。

> ポッポさん


暗闇三太です。お久しぶりです。

消費税が還付されるケースはいくつかありますが、この板の話題性から考えれば輸出戻り税の事なのかな?と思います。もしくは事業初年度での莫大な設備投資に関する消費税還付なのかもしれません。どちらなのかは分かりませんが、私の知る限りではそうしたところで在日特権は発動されていないと思いますよ。普通のサラリーマンの方達はご存じないと思いますが、税務署は鬼です。日本人であろうと在日であろうと取れる所から取りまくります。キーボードを打ってて腹が立ってきました。w

タイムリーな話で、先週末税務署から潰した事業に関する消費税について質問の電話がありました。処分在庫の話ですが無理やり二重控除に仕立て上げて税金を取ろうとしてきました。私は法人については税理士に任せているのですが、個人事業に関しては自分で確定申告しています。個人だからと甘く見られていたのですが、返り討ちにしてやりました。今年は育て始めた事業を一つ整理しましたので、昨年度に中間納付した分から幾らか消費税が還付されます。嬉しいです。などと私事はどうでもいいですね。w

ともかく、私はそうした話を聞いたことはありません。在日(だろうはず)の起業家もたくさん知っていますが、皆税務署は鬼だと言っていますし。

消費税以外の話ですが、日本では大企業が税的に恩恵をたくさん受けてます。例によって面倒くさがりなので詳しく書きませんが、なぜ日本の政治が一般庶民や中小企業ではなく彼らのためだけに動いているのか、税に関して調べればよくわかります。そして多くの大企業のトップや筆頭株主に誰がついているのかを考えれば、日本終了がもうすぐそこに来ているのが分かるのです。

また話がズレてきましたので、ここらで終わっておきますね。w


4月1日は、日本の運命が変わる日
1、元号
2、移民
3、Googleプラス廃止
消費税増税で、日本国沈没します。
そして、愚民放送で、イカサマ垂れ流し、一気に、ユタ金の支配下どころか、国家解体です!
1番の近道が、元号です!
元号さえ、ユダヤが決めている疑いです!ヘブライ語で翻訳しました。
令和=>破壊、その他の候補では、万和=>罠、久化=>地震
そして、昭和=>おめでたい海軍
偶然って、この確率では、説明がつきませんが……。

統一地方選と2つの知事選について

 ソロです。
>>7日の統一地方選挙
 殆どが予想通りの結果に終わった感じですね、そして、その結果で良かったような気がします。 北海道では、前夕張市長を3期務めた、元々都庁から出向した埼玉出身の鈴木さんが、小沢の子分で、前科持ちの「北海道は独立をめざす!」とか、訳の分からん事を言って居た石川候補を大差で破ったのは、まぁ、当然の現象でしょう。

 大阪の、府議会・市議会・府知事・市長の4重選挙は、維新の圧勝に終わった様ですが、固より、松井・吉村コンビへの信任投票の観が強かったので、端から、柳本氏や元副知事には、勝ち目は薄かったし、自民党が、共産党と組んだ時点で、自民の支持層の票が、半分も維新に流れた事が大きかった。 この辺り、大阪自民は、「何が何でも勝ちに行く」様な政治モラル無視は、最早、通じない程、市民・府民の、政治問題意識は、議論・周知されていると認識しなくては、イケないだろう。

 皆ではないが、維新の危険性は、大前研一の危険性と、イコールだと言う事も、皆、ヘイトスピーチ法の存在で分かって居るが、其れでも維新が圧勝する程、大阪自民の腐敗ぶりは評判が悪いと言う事だろう。

 今年の11月頃に予定されている、都構想への2回目の住民投票だが、4年前には、70万vs69万で否決されたが、この時は、高齢者層の7割近い反対票の存在が大きかったが、今回その割合が6割を切って居る事で、下手をすれば都構想が実現する可能性もも出て来た。

 私見だが、都構想はアイデアとしては、面白いが、急激にやったら、高齢者層が懸念する様に、大阪のらしさ・良さがシんでしまうと思う。彼らが挙げたメリットの多くには、数字に粉飾が有るしね。 それに、その先にある道州制抗争なんて、日本の分断でしかないから、勢いづかせるのは危険で、飽く迄、大阪の地域政党の軛を外すべきではない。

 其れはそうと、マスコミは↑の2つの選挙ばっかり報道して居て、他の地方の状況は、欠片も報じて居ないので、詳細は、朝まで待たないと無理ですね。www

 唯、福岡で何やら異変が起った様な記事もありましたね。 直前に起った、塚田国交副大臣の「忖度発言」の悪影響がでたかな? 「雉も鳴かずば撃たれまいに」ですか・・、「良き僕で有ろうとするのは良い事かもしれないが、アンタも国民に選ばれた国会議員なんだぜ、一体誰の僕なんだよ?」って、事でしょうね。

 日本の政治界の古~い体質をそのまま、引き摺って居る様な人なんでしょうね、「好い人」の様ですが、こんな考えの議員では、副大臣を任せちゃいかんでしょ、住民サービスを図る為の、市議や県議レベルですね。

MMTは神風



参議院決算委員会のyoutubeみました。西田議員がMMTを持ち出して、日銀総裁、麻生財相、安倍総理に食らいついていましたが、回答はのらりくらり。それもそのはず、事実を踏まえたMMTにまともな反論は誰にもできないのです。

安倍総理、MMTは瀕死のアベノミクス(日本経済)にとって神風なんですよ。それがわからない総理は実に情無い。

安倍総理に西田議員の意見を熟考するようアドバイスを。

> ソロさん


暗闇三太です。

前回の私の令和に対する投稿が、ソロさんの投稿を受けてのものだった事、察してお返事下さってました。私も一旦返事を投稿したのですが、内容が自分自身でしっくりこなくてすぐ削除しました。ふともう一度書いてみようと思った次第です。

> 省庁改革の中には、財政、経済、外交、教育、社会保障・・とあり過ぎて、
> 何から手を付けるべきかも分りません

仰る通りですよね。私も強くそう思っています。ただ私の場合は、もう無理だという結論に達しました。

>「広い分野の知見ある人の意見を求めた」と言う事でしょうから、別に安倍さ
> んの責任ではない様に思います

そうですね。結局は我々日本人全ての責任という事でしょう。ここまでくれば安倍さんだけの責任ではありません。

> 其れでも維新が圧勝する程、大阪自民の腐敗ぶりは評判が悪いと言う事

大阪自民というより、大阪人の殆どが馬鹿なのです。いや日本人が平和ボケ、腑抜け、事なかれ主義、甘ちゃん過ぎてもう愛想が尽きました。維新でも共産でも自民でも公明でも、もう何でもいいので好きにやってくれればいいです。どれを選ぼうと行き着く先は同じですから。誰が何と言おうと絶対に同じです。日本国民さんが上で仰っていたように10年を待たずに日本は私の知っている大好きだった日本ではなくなるでしょう。

私は安倍支持VS反安倍、似非民主主義(日本型社会主義)VS共産主義、保守VS革新などという事を考えるのはやめました。一応日本第一党の党員として党籍は残しますが(党費を寄付する意味で)全ての政治的活動からは足を洗います。やるだけ無駄だと思い知らされました。

父母ももう90前ですし、子供はアメリカに居てメリケン人と結婚したいなどと言ってます。私も独り身で自由です。資本主義の波をうまくサーフィンしながら自分の為に楽しく生きていくつもりです。支那共産党員だけではなく、多くの有能な日本人がすでに海外で生きる道を模索しはじめています。私もその流れに乗ろうと思っています。

今まで読ませてもらってきたブログには習慣でお邪魔するでしょうけれど、もう政治には殆ど関心がなくなりました。この年であえてノンポリ宣言。w 経済に関わるニュースにはアンテナを立てますが、ただそれだけです。馬鹿な奴だと笑って下さい。

もう疲れました。w


野党統一候補、70万票近く開けられ惨敗す(笑)

一道民としては、小沢の罪を被ったことだけが自慢のバカ殿が知事にならなくてよかったよ。

実務能力重視なら当然鈴木氏だ。元夕張市長でしょ?期待するに決まっている。

北海道庁に穀潰しの道楽革命家に払う給料はねえ。しかしそれにしても、

160万票:90万票

これは酷い。
大本営発表のしようもないよ。
道理でマスゴミ各社がお葬式なわけだね。

朝鮮労働党の紐付きである日本共産党の推薦なんて受けるからだよ。

大票田の「無党派」の票が鈴木候補と小沢秘書でどう配分されたか、内訳が知りたいところだが、リベラル≒共産主義は人気なさ過ぎだろ。夏の参院選の勝敗も推して知るべし、だな。

まあ共産主義陣営は選挙期間中も平気で路駐するわ、歩道の真ん中に陣取ってビラ配り始めるわ、マナー最悪だったけどね。

元々暴力革命で日本を転覆して、我々を「コロすか奴隷にするか」の二択を企んでるクズどもだから、マナーなどある筈がないがね。路駐や歩行者妨害など大事の前の小事よ。

党員の「驕り」が見えますな。不快。

「奴ら」から景気回復とか株価回復とか、ボーナスアップとか、有権者へのキックバックなんて絶対無いぞ。
せいぜいビラ配りのバイト代やるとか、党員に取り立ててやるとか、コソコソ話だけである。分け前をやるから一緒に犯罪をやろうと誘われるごときである。

乗るかバカ。
そんな真似までしてカネや地位を掴みたくないね。

「人生の一区切り」なのかな?

>暗闇三太さん ソロです。 レス有難うございます。
 政治活動から足を洗うとの事、色々考えましたが、多分ベスト・チョイスになろうかと思います。 実は私も、10年ほど前に、民主党政権を誕生させた日本国民に、愛想が尽きて、ノンポリになって居ましたが、貴方と同じで、アンテナだけは立てていたのです。 

 その頃は名古屋のトヨタ系の会社に、転職したばかりで、仕事は、企業に設置している自家発電の仕事(発電出力325kw~5500kwのディーゼル/天然ガスを燃料とする内燃発動機と、受送電設備の管理)が、殺人的に忙しく、月間残業時間が常に80~120時間有りましたから、政治の事等、構って居られなかったのも事実ですが、序に、その時に体も壊して、左目の視力を失いましたがね。

 でも、政治からちょっと距離を置いて、眺めて居る裡に、ものの見方も、割と冷静な観方が出来る様になって、今迄は知らなかった事、見過ごして居た事、気付かなかった事・・が、見え始めて、或いは聞こえ始めて、その傾向は、MRSD「=黄色ブドウ球菌感染症」で、左耳の聴覚を失って、失職してから、更に強くなりました。

 既に、軽度の身体障碍者の認定を受けて居る身ですが、色んな事を知っても、「冥途の土産」にしかならないんですがww、「そうだったのか」と改めて納得させられる事が、この1年間多かったですね、有り難い事です。 

 私は、子供の頃は、野心家だと自認する程、向上心が旺盛だったし、負けん気も強かったけれど、ちょっと、頭が足りなかったので、力の在るモノに頭を下げるよりも、自分の我を通す方でした。

 今、振り返って思うと自分に取って大切な人を怒らせたり、絶縁されたり、馬鹿な事を平気でやって居たので、困った事が起きても、今更・・と言う、亦、誰からも頼られる事の無い、「えぇ年をして、人望の無い状態」になって居ます。www 唯、自分では、「狡い事」をした事は、誓ってありません。

 この頃知った事ですが、男女の脳は、長い年月を経て構造的に変化を起し、女性が「捕食獣が近寄り難い、入口の狭い洞窟で、子供達と集団で生活をして居た」為に「一人にされると不安で仕方が無い」のに対し、男姓は「狩猟の対象になる獲物を追って、何日も、時には、何週間も、時には一人で追う生活に慣れて居るので」反対に、「一人で行動し、一人で居る事を好む」性質が基本にあるそうです。

 ダカラ、「独居老人の孤独シ」なんて、男性が圧倒的に多いのでしょう。 その上、「シぬ事を、それ程怖がらない」面もあると思いますね。でもダカラ、日本の神が必要なのだ、と私はこの頃、気が着きました。

 そして、自分は、生き物が種類によって決められた時間が経つと自然にシぬように、自分も遠からずシぬが、この世は残る、ならば、その世が少しでも、皆の起きやすい世の仲に成る様に、微力を尽くしたいと素直に思えるようになりました。 是はキット、日本の神=自然が、私をこの世に降ろしてくれた意味や目的なのだろうとも、思って居ます。

 其れは自己研鑽であり、魂の向上を図る事でしかありませんが、魂の向上は、目指してできるものでは無く、自覚した時に到達していると言う形で現れます。 ですから、常に研鑽は、続けなければならないわけですww でも、物の見え方が、次第に広くなって行くので、良く分る面もありますね。

 三太さんも、一人の生活を満喫したら、今度は、人恋しくなるでしょうが、その時に自分の中の変化を見落とさない様に、「我を捨ててこそ、感じる人への愛」と言うものがあるんですよ、 其れは、魂が、ブッダ「=目覚めた人」に近づいて居る証拠です。

混迷の統一地方選、新党飛躍のチャンス?

 ソロです。
>>統一地方選挙 2
 夜が明けて色んなニュースを見て居ますと、目だったのは、公明党が「常勝関西」と言われ居たのに、京都と大阪で、現役の議席を失って居ます。それも3票差と6票差たしい、投票率が良かったのなら、こういう事も起る可能性が高いが、投票率は最低レベルだったと言う事は、集票組織である創価学会の力が落ちて居ると言う事に成るだろう。公明党にとっては、夏の参院選に暗雲が立ち込める話だろう。

 でも、私見ですが、既に「池田名誉会長の神通力」戸やらは、その生死にかかわらず、消えて居ると思いますので、今後も、凋落は続くでしょうね、第一、党勢を挽回できるだけの政治力は、在りませんからね。 そして、モゥ一つ目立ったのは、クズ呼ばわりされて久しい、立憲、国民両民主党に、社民党、自由党と、4党合わせた支持率が、10%に届かない処か、5%を超すのが精々だと言う状態は、マスコミが、カナリ、上げ底しての数字ですから、既に終わって居ます。

 すると、敵と言えるのは、団塊の世代と言う支持層を持って居る、党員公称30万人前後の共産党だけと言う事に成りますが、GGY,BBA の支持者は、まだましですが、若い世代には、「日本人らしさ」が欠如sて居て「基本的な決まりを守る事が出来ない。」と言う致命帝な欠陥を持って居るので、金を貰って活動して居るダケの、社会の欠格者でしかないでしょう。 マァ、一時の流行だけで消えて行くと思います。

 日本経済に悲観論ばかり流して居るのは、悲観論は外れても、責任を追及されませんし。誰かの所為にすれば、腹の虫がおさまりますからね。 でも、現状がちょっと良くなればすぐに忘れて、目先の利益を追いかけるのが見えて居ますよね。 其れはそれで仕方が無い面もありますが、本当の覚醒には遠い話でしょうね。

 何でもかんでも、「為政者を批判して居たら良い」のは、マスコミが云いそうな事ですが、個人のコメントも、それに流されっ放しになって居るのでは、何の為の自分のコメントだか分らない。 

 政治は、故人の力で葉ドゥにもなりませんから、皆政党や組合と言った集団を作るので有って、その集団すらマトモに動かせないのなら、将来性もありませんね。

 この統一地方選の有様を見て居れば、低い投票率ナノにも拘らず、固定票が期待出来る筈の宗教団体や拘束力のある政治団体の議員が落選したりしているのは、彼らに対する一般人小教官が減って居るカラでしょうから、新生政党のチャンスな筈ですが、今回も、そう言う、顕かな声を聴きませんでしたね。

 結局何かが間違って居ると言う事だと私は思いますがね。

あきれてものが言えない!
宮古島に駐屯している陸上自衛隊に関する産経新聞ニュースの抜粋です。

宮古島駐屯地警備隊の隊旗授与式に臨んだ岩屋氏は7日、記者団にこう明かした。防衛省は地元住民に対し、駐屯地に保管するのは「小銃弾等」と説明してきた。実際は、より火力の強い中距離多目的誘導ミサイルなども保管したことで反発を招いた。岩屋氏は「明示的に説明ができていなかった」と語り、宮古島市の下地敏彦市長、地元住民の代表者との面会で「大変申し訳ない」と謝罪した。
岩屋毅防衛相は7日、南西防衛の一環として3月末に新設された陸上自衛隊宮古島駐屯地(沖縄県宮古島市)を視察した。地元への説明不足が原因で、防衛省は駐屯地に保管されていた中距離多目的誘導ミサイルと迫撃砲の全弾薬を島外に撤去したばかり。撤去を指示した岩屋氏は地元に謝罪したが、宮古島は空の発射機と軽装備での対処を強いられる隊員が残される異常事態に陥っている。
 「弾薬はすでに島外に搬出を終えている」
 地元住民への配慮を優先したわけだが、防衛態勢には重大な欠陥が生じた。宮古島に配備された警備部隊は有事の際の初動対処を担う。侵攻する敵舟艇や上陸部隊を迎え撃ちながら、味方増援部隊の受け入れ態勢を整える。中距離多目的誘導ミサイルや迫撃砲はその主力装備だが、弾がなければ張り子の虎にすぎない。
警備部隊が使える武器は小銃や機関銃などの軽装備に限られ、陸自隊員は「火砲やミサイルなしでどう戦えばいいのか…」と語る。別の隊員は「いざとなったら迫撃砲の筒で敵をぶん殴ればいいのかな」と自嘲気味にこぼした。

無能ここに極まれりです、装備は秘中の秘です。
敵が最も欲しい情報を住民に教える、馬鹿か?手の内さらしたら、抑止も何も効かないではないか。
敵に漏れないとでも思っているのか、能天気ですね。
戦後70年、安全保障はアメリカさん任せで、何の緊張もなくただただのんべんだらりと過ごしてきた日本人の典型が表れています。
島嶼防衛に何が必要かも分からない阿保が防衛大臣、現場はしらけるよ。
忖度云々で辞任した副大臣より罪は重いよ、更迭に値する。

内乱罪、外患援助罪・・・

橋下徹
‏認証済みアカウント @hashimoto_lo

大阪都構想に続いて特別自治市だ、独立国構想だ、色々出てきた。今の都道府県体制は明治維新以来140年間続いて錆びだらけ、垢だらけ。いよいよ統治機構の作り直し、新しい国づくりの幕開けだ。僕は大阪都構想、最終的には道州制 。

今回の大阪の選挙結果は想定内という事と、妙な動向を見せれば
・・でしょう。

周到な安倍氏の事ですから既に監視対象としているでしょうね。

橋下氏も、吉村洋文氏も(悪徳)弁護士ですからね法に抵触しない
抜け道を既に模索している可能性もありますね。
トランプ氏の大統領就任以前なら、
ウォール街を後ろ盾にゴリゴリ押して来ていたでしょうに。

 ♦元祖スラップ訴訟♦:
・・・・ 
武富士は自社を批判するジャーナリストに高額賠償を求めて訴訟をいくつも起こした。「元祖スラップ訴訟」と言われる所以だ。
在日金貸し「武富士」の顧問弁護士を務めていた吉村 洋文氏は、
武富士の実態を『週刊プレイボーイ」で連載しているジャーナリストの寺澤有さんに2003年、2億円の損害賠償を求めて提訴。
しかし、武富士側は盗聴事件が問題になるや訴訟を放棄。
寺澤氏は2006年、武富士と2億2000万円の損害賠償と謝罪広告掲載を求め、東京地裁に提訴した。東京地裁は武富士側の訴権の乱用を認め、寺澤氏への賠償を命じ、武富士は寺澤氏に1000万円支払った。という顛末に至った。・・・・

がしかし、現在はパワーアップして神奈川と東京の地裁は日弁連の
ホームグラウンドとして、日々、Z弁護士の為に被告(素人)を追い
詰めている。

以下は、こちらでは、ほとんど話題とされていない余命氏らによる
懲戒請求に対しての提訴に対して裁判所に返信した答弁書の内容である。


キチガイ答弁書が 選定当事者から出た!(←要約している人物もある
程度裁判慣れをしているのがうかがえる。)

 ※要約答弁書

「文句をいう相手をお間違えでは?
私に言われましてもねぇ~」
意味不明の事をいろいろ書かれているが、そもそも、【私は弁護士法に懲戒請求ができる旨が書かれてあったから、懲戒請求したまでで、それ以外の何ものでもない。】
にもかかわらず、
「懲戒請求しやがった!許さーん!」
と言われても、こちらとしては、
「は?何言っとんだ?こいつ?頭おかしいのか?」
としか思えない。
本来なら訴訟になること自体がヘンであるので、裁判所におかれては何も考えずに「門前払い」にしていただきたい。
こんな裁判など、【この答弁書だけ提出しておいて、後は知らーん顔してほっといたろかと思ったのだが、そうすると、どういう訳か相手の言い分を認め「自白した」事になることもあるらしい】ので、しょーがないーから出廷する予定ではある。
しかし、私は名古屋市民だ!
何でわざわざ東京くんだりまで行かないかんのだ!

原告は、【今回の10人のほかにも全国の懲戒請求者を、訴訟という名で脅迫している】ようだが【全国に懲戒請求者がいるのだし、原告が地方に出向いてその地域にいる懲戒請求者を呼びつければいいだけだ!】
嫌がらせもたいがいにしときゃーよ!
繰り返すが、私は懲戒請求ができるからやったまでの事。
訴状には、訳のわからん理屈がグダグダ書いてあるが、文句があるなら、
【「懲戒請求制度を作った奴に言え!」】
って言だわ!
あと、法律の専門家が法廷に呼びつける行為は【ヤクザが、堅気の衆を組事務所に呼びつけるのと同様の脅迫行為であり、私に降りかかった精神的苦痛及びストレスも半端ではない。】
加えて、東京くんだりまで引っ張りだされたおかげで、お金とエネルギーを余計に使う事になった。この上しゃべるような事になれば、ますますエネルギーを使う。
体脂肪率が10パーセントの私にとって、エネルギーの無駄遣いと過剰のストレスは生死に関わる大問題である。
くどいようだが、もう一度書く。
今日の訴えは、訴える相手を間違えるという、本来ならばありえない訴訟であるので裁判所では、即刻門前払いにしていただきたい。
当然のことから、私としてはこのようなわけのわからん、頭のおかしい裁判で話をする気など毛頭ないし、話をする必要もないと考えている。
よって、私は、
法廷では基本的に何も話さないという事をここに記す!
 ※要約答弁書此処まで
 
悪意で要約されていてこのレベルなら、実際はもっと高いレベル
だろうし、口頭弁論ではさらに良くなる。これは、おそらく生まれ
て初めて書いた答弁書だろうから。

加えて高裁、最高裁まで争えば選定当事者代理人の実力は上がり原告
の勝訴はないと思える。

こうしてみるとさすがは余命三年時事日記の熱心な読者だ。選定当事者
代理人に志願された方々の気概と知性に感動させられる。
一番焦っているのは、思わぬ反撃を食らった弁護士一味(もうすぐ予備
国際テロリストと呼ばれる?)とその支援者達(もうすぐ予備国際テロリ
スト支援者と呼ばれる?)だろう。

反日在日外患誘致は怖くなくても資産凍結は、今まで築いたキャリアを
台無しにするから怖いよな。
(外患誘致罪はタヒ罪一択だからこれも怖いはずだがね) 

膝を折って、打ちひしがれている方もいれば、最前線で戦っている素人
たちもいる。前線の方は、中高年以上が多いと聞く。子の為、孫の為、
そして次代の日本の為にとい想いなのだそうだ。
多くの醜聞をマスコミやら、twを経由して流布されているが、彼らの
結束は固いらしい。決してぶれない。
「タヒをも厭わぬ」とコメントしていた方も散見した。

金貸しによる司法支配の構造

国会(立法)も、官僚(行政)も、検察・裁判所(司法)も、金貸しの掌の上で茶番劇を演じているのである。権力の濫用を防ぎ…「三権分立」など、本当の支配構造を見え難くするためのお題目に過ぎないことに気付かなければならない。

司法官僚は、どのようにして金貸しの手先と化していくのか。
法務官僚トップや検察トップの多くは、そのキャリアの過程で外務省に出向し、駐米大使など滞米勤務を経験する。彼らはその滞米期間中に、国際的な権力構造の実態を知らされる。出世を約束された幹部候補生として日本へ戻ってくるのである。

00年代、日本の大学で量産された法科大学院や裁判員制度の創設を柱に進められた「司法制度改革」も、米国からの「年次改革要望書」にその具体的内容までが明記されている。即ち、日本を米国のような訴訟社会に変え、ビジネスの拡大を狙う金貸しの意向に沿った政策を官僚たちが実行したに過ぎない。

アメリカに洗脳された元東大教授が主導する民法改正の狙い 民法改定は、アメリカに迎合する法務省官僚によって推し薦められており、日本の民法(具体的には総則と債権編と呼ばれる部分)を、アメリカの契約法に改正してしまおうという狙いです。

日本の最大の政治権力(法務省)がアメリカからの圧力に耐え切れずに、日本の「最良」の知性(元東大法学部教授)を背後から操りながら、このような社会改造を着々と、日本の文脈の中での合法性の衣装をまといながら、成し遂げていくプロセスが暴露されています。

日本では「法の番人」が、金貸しからの支配を強く受けている。東京地検特捜部の前身は、戦後、旧日本軍の物資収奪を担うGHQ、米国の金貸し支配からの自立を志向する政治家たちの社会的抹殺だったのである。

要するに、どなたが政権を握ろうとも、日本国は、日本の国民の為のかじ取りが出来ないようにされて来ていた。
マスコミを使い、如何にも現為政者たちの責任であるかのように吹聴し、陰に潜んできたのだ。

世界中に闊歩する金の亡者の禿豚たちは、性善説で社会を営んできた日本人には、想像しづらいほどの悪辣さと非人間的思考で富や資産を一般大衆から吸い上げて来ている。
今、その構図に立ち向かい戦っているのがトランプ大統領を筆頭にナショナリズムを掲げる国々の首長たちである。イデオロギーに差こそあれ、金貸し主導のグローバリズムに対する対抗意識では水面下で手を繋ぎつつある。
ゆっくりではあるが、確実に外堀を埋めつつ、法の支配の名の元に、エリアを広げて行かんとしている。

次回のG20(大阪)は正念場でもある。

暗闇三太さんへ  ポッポです。

早速の回答を、ありがとうございます。

消費税の在日特権は、無かったようでホッとしています。
日本人にとっては鬼の税務署ですが、過去の話では在日への手心が加えられていたことがあり、マタかと思いました。

数年前のことですけれど、国税庁から在日への徴税を厳しくするようなことが出てきたときに、朝鮮総連は1970年代の「五箇条の御誓文」という隠語の合意を持ち出したことがあったのです。

この「五箇条の御誓文」については、パチンコ店などの商工業を営む在日朝鮮人を、北朝鮮当局は「小ブルジョア」として蔑視していたましたが、1970年代半ばから、その経済力を利用し始めました。
1976年6月30日、金日成主席は朝鮮商工連の訪朝団に対して「在日同胞商工業者は祖国の社会主義建設に積極的に寄与すべきである」との談話を出しています。

国税庁側の記録によると、金主席の談話の1カ月余り後の8月6日、朝鮮商工連の李鐘泰副会長、洪文権商工部長らが、社会党の高沢寅男衆院議員(後の党副委員長)とともに国税庁を訪問し、田辺博通長官(後の中央監査法人会長)、田口和巳所得税課長(後のダイエー専務)が応対したとのことです。

五項目については、(1)朝鮮商工人のすべての税金問題は、朝鮮商工会と協議して解決する。(2)定期、定額の商工団体の会費は損金(経費)として認める。(3)学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。(4)経済活動のための第三国旅行の費用は、損金として認める。(5)裁判中の諸案件は協議して解決する。でした。
これは、平成3年に朝鮮総連が発行した便覧「朝鮮総連」に掲載されている朝鮮商工連と国税庁の「5項目の『合意事項』」とされるものです。
朝鮮総連や朝鮮商工連は在日朝鮮人の納税について「課税権は本来、共和国(北朝鮮)にあるが、日本の法律に従って日本当局に納税しているだけ」とした上で、「植民地支配という歴史的事情を無視して日本の税法を機械的に適用すべきではない」と主張してきました。
朝鮮商工連は「合意」を根拠に、一般納税者には認められていない団体交渉権が成立したととらえ、確定申告や税務調査への対応は原則として個人で行わず、朝鮮商工連傘下の商工会を窓口にするよう呼びかけてきました。

近年、これは既に廃止しているとの国税庁の見解が出されましたが、これを聞いた朝鮮総連は、廃止させないと強く主張したことを記憶しています。

それで、徴税のことを聞いたとき、思わずマタかと思ったのです。
彼等の徴税意識は低く、数年前(たかじんが生きていたとき)に高名な映画監督が、税金はしっかり払っていると番組内で話したのですが、彼はそもそも在日の納税に得点があることを知らなかったため、他の出演者(日本人)に嗤われていました。

医学と金貸し

♦癌100%完治させ、抹殺されたライフ博士の悲劇 。

癌治療率100%と言う驚愕な結果が、博士に悲劇をもたらす。医薬品業界が一番恐れているのは、末期癌患者を100%完治させてしまう治療法の存在である。

現在の波動治療は、臓器などに固有振動数の波動を照射し、共振によりエネルギーを受信させ、正常な振動数に戻すという行為を行う。反対に、強力な固有振動数の波動を照射して、共振を大きくすることで、特定のウィルスだけを選択的に破壊することもできるようだ。その様な方法で、がん治療に成功したライフ博士は、金貸しに都合の悪い発見をした他の有能な科学者と同じ様に抹殺された。

しかし、その治療法の斬新さ以上に、がんの原因がウィルスであるという発見は、大きな可能性なのだと思う。なぜならば、エイズウィルスは捏造であることを暴露しようとした科学者が集団で事故死したり、細菌の本質を発見した、千島博士や森下博士が社会から抹殺されるような圧力を受けるなどの事例をみていると、がんウィルスは、今の医療が的外れで有害でしか無いことの証明になるからだ。

レイモンド・ライフは、独学で光学を学び、超高精度の顕微鏡を発明する。さらに、様々な最新機器を発明する。すべて自ら設計し自ら製造したという。その発明品には、「ヘテロダイン・紫外線顕微鏡」「ミクロ解像管」「極微操作装置」などがある。1910年代、細菌学を研究していた博士は、当時の2500倍と言う低性能の顕微鏡に失望し、ライフ博士は「生きたままウィルスを観察した世界最初の人間となった」 

我々は、高性能顕微鏡と聞けば、即座に「電子顕微鏡」を思い浮かべる。現代でもミクロ世界の観察で多用されている。しかし、致死性の強烈な電子線を観察対象に照射する為、微生物は一瞬で死滅する。つまり、ミイラ化した残骸や死骸が観察できるだけなのである。一方、ライフ博士の顕微鏡は、生きているウィルスの動きを観察することができた。環境の変化により形を変えたり、発癌性物質と反応して素早く複製したり、正常な細胞を癌化させていく様子も観察できたのである。

ここで、誰もが不思議に思うはずである。1933年にライフ博士が超高精度のスーパー顕微鏡を発明しているのに、どうして未だに欠陥品の電子顕微鏡で微生物を観察し続けているのか? 電子顕微鏡は、その電子線で微生物を焼殺し、ミイラ状の死体しか観察できない。→ここに謎のヒントがある。 現代医学を支配する闇の権力にとって、生きたまま微生物やウイルスを観察されては困る理由があったのである。(医薬業界の利権が崩壊するからである)

しかし、ライフ博士はそのタブーを犯してしまった。ライフ博士は、他の研究者が見ることのできない微生物やウィルスの生態を観察することに成功した。そして、彼は見てはいけないものを見てしまった。

つまり、1920年に、人に癌を作るウィルスの存在を発見して、この事実を実験で実証したのである。彼は発癌ウィルスを使って、正常細胞を癌化させる実験を2万回以上試みたのである。そして、全ての実験で、正常細胞は癌化した。さらに、このウィルス培養液から、400種類もの腫瘍をつくり出すことにも成功した。

彼はこれらの観察過程を全てフィルム映像や写真に記録して収録した。その他、実験内容は、細部に至るまで記録に残した。そうして、彼は発見した発癌・ウィルスを「クリプトサイズ・プリモーディアルズ」と命名した。

この発癌・ウィルスを根絶する方法はないか? 彼はウイルスの姿を視覚化させるために用いた技術を思い出した。それは波動の共振・共鳴原理である。その原理でウィルスを破壊することに挑戦したのである。

 彼はあらゆる物質と同様、目に見えないレベルでウィルスも独自振動数で振動していることに着目した。そして、そのウィルスと共振する周波数の光を照射して、ウィルスをさらに振動させた。光の振動数でウィルスを強制的に共振させたのである。

そして、ついに発癌・ウィルスは自らの共振振動に耐えきれなくなってきた。彼は、ウィルスが構造的な形の維持に耐え切れなくなるまで照射レベルを上げていった。すると、ウィルスの形は歪み、ついに崩壊してしまった。こうして、ライフ博士は、共振現象を用いた波動療法で癌を根絶する方法を発見したのである。

 ライフ博士はこの周波数を「致死反応振動数」(MOR)と呼んだ。そして、この致死反応振動数の光は、ウィルス以外の周りの正常な細胞には一切害を与えないのである。

 ライフ博士が発見し成功した癌治療法は、極めて画期的だった。癌に致死反応振動数の光線を照射するだけで済んだ。だから、治療費は驚くほど安くなった。さらに、患部に光を当てるだけだから、苦痛も副作用も無い。

このMOR療法を施された患者の癌は、急速に縮んで消滅していった。だから、患者は完治して、家族のもとに笑顔と共に帰って行った。それは奇跡の癌治療法だった。

 他方、超猛毒の抗癌剤を投与する化学療法は、脱毛や猛烈な副作用で患者を苦しめる。放射線療法も同じ。極めて有害性が強く、患者を衰弱させる。手術も過酷な負担、苦痛を与える。

これら三大療法は、癌を治せない。それは厚労省も認めている。まさに治療法というより、正体は悪魔的な虐殺法である。これら地獄の癌治療に比べれば、ライフ博士が発見した治療法は患者にとって天国である。

 1934年、ライフ博士の研究所で末期癌患者16人の治療実験が行われた。3か月をかけてMOR照射による治療実験で、治癒率が100%と確認された。ところが、この癌治療率100%と言う驚愕な結果が、博士に悲劇をもたらす。

 医薬品業界が一番恐れているのは、末期癌患者を100%完治させてしまう治療法の存在である。結果的に、ライフ博士は筆舌に尽くしがたい、戦慄の悲劇が立て続けに襲うのである。

ミュータンス菌を絶滅させるのもダメという話も一説にあるらしい。

人類の敵ですね、金融界は。

統一地方選挙開票結果

静岡県議会選挙三島市選挙区開票結果
https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Faixin.jp%2Faxbbs%2Fktr%2Fimage%2F19sok.png

https://www.yomiuri.co.jp/election/local/2019/
画面をクリックすると日本全国各選挙区の開票結果を見れます。

詳細は

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/ktr/lbktrl.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12452966510.html

> ポッポさん


暗闇三太です。

面白い話を有難うございました。

一口に在日と言っても、総連や民潭と深く関わりのある在日も居ればそうでない在日も居ます。日本人で言えば労働組合のある会社と組合のない会社に勤めている違いのようなものです。つまるところ結局は、政治家先生次第で色々な便宜が図られてしまうという大元の問題点を何とかしなければならないわけで、そういう意味で日本はもう終わりだと言わざるを得ないわけです。

私の別れた妻は在日でしたが、彼女の親類にも、清掃業の元締めをやっていて本国と関わりの強い親族も居れば、こちらで普通の事業を起こして細々と頑張っている親族も居ました。一括りに在日を悪く言うなという人がいますが、そういう意味ではそういう意見が出ても当然だと思います。ただ国対国で考えた時に「誰それは良い人だから云々」という話にはならないというだけの話であり、それもまた正論です。

総連や民潭なんて政治家先生が束になって「解体だ!」とやれば即座に力を削ぎ落せる話で、それを誰もやらないできない現状だからこそ、日本はもう終わりなのです。どこの党もどこの政治家もそれをやらないしできないでしょう。こんな国はもう終わって然るべきで、終わらないほうが不思議と言わざるを得ません。本当に簡単な事をわざわざ簡単にはできないように思考してしまう国であり民族なんですよ。

憲法改正だってそうです。条件の揃った今の安倍政権でやらないでいつやろうというのか。肝心なことは放ったらかしで事実上の移民になってしまうであろう単純労働者をわざわざ受入れ、挙句その家族まで受け入れ、挙句日本語までご丁寧に税金で教えて差し上げる事には必死に動く。そんな政治を受け入れて応援するような国民などどうにでもなってしまえば良いというのが私の最終的判断です。

頭の良い若者も日本を見限ってます。だって特亜の奴らには学費も渡航費も生活費も全部税金で払ってやって、肝心の日本人の子供には学費を40歳手前まで貸し付けてやるからしっかり返せという無茶苦茶な事を誰も訂正しようとしない。簡単にすぐにでも日本の為にやれることが山のようにあっても、日本人の為になることは何もしないし何も触れない。

虐げられる事が喜びになるような馬鹿ばかり集まって、日本というとても素晴らしい国をどんどん解体していけばいいんじゃないでしょうかね。私はもう知りません。

話がアッチに飛びましたが、私が言いたかったのは、総連が云々というように、奴らが悪い、奴らこそ悪の根源という解釈をしているようではもうダメなんじゃないかなという事です。一番悪いのは日本人なんですよ。中でも一番悪いのは政治家であり官僚でしょう。北の核でも撃ち込まれて政治家に官僚、全員死ななきゃ日本は変われません。いや、次の馬鹿が前に出てくるだけで結局は何も変わらないかもしれませんが。

という三太節を一節お送りいたしました。w

日本はお終いだぁ~じゃないでしょ?

>暗闇三太さん ソロです。 ポッポさん、横レススミマセン。
 貴方が悲観論じゃナノは、貴方の勝手ですが、「日本は終わり」って、貴方の感想に過ぎないものを、吹聴しないでくれませんか? このコメント欄を読んで居るのは、名前が上がって来るコメンターの10倍位の人が閲覧しているのですよ。 その中には、当然若い世代の人も居ます。 その人達に「日本は、モゥ終わりだ」って、貴方それでも保守の心算ですか?

 貴方が云って居る「日本が憲法を改正できるのは、今しかない」とは、大方その通りだと思いますが、そう言う事態にしたのは、誰の功績なのでしょう、其れとも自然にそうなったのですか? そうでは無く、安倍さんや安倍チームがやった事でしょう? ダカラこそ、全ての改革も、改善も、これからでは無いんですか、何故終わりなんですか、貴方が諦めたら日本も、世界も、終わりなのですか? 貴方が諦めるのは勝手ですが、他人を巻き添えにするのは、止めて下さい。

 在日朝鮮族について、色々書いて居ますが、私が基本的に朝鮮族を信用できないのは、彼らが元々、日本に来たのは、半島で弾圧を受けたからでしょう、肉親や係累を「赤」だと決め付けて、処刑し、その財産を没収して、資金を創って、ゴロツキばかりを集めた、朝鮮軍を創ったのが李承晩ですが、粛清した朝鮮族の数は約150万人です。

 謂わば「民族の敵」じゃありませんか、ナノに、彼が今、韓国でどんな評価を受けて居ると思いますか?「米国を手玉に取った、希代の戦略家」ですよ。 其れに、19世紀に半島で、フランスの宣教師が行った布教で、信者にした3千人を火刑に、宣教師全員を牛裂きの刑に懸けた大院君が「韓国の父」、放蕩三昧で国家財政を傾かせた上、ロシアに国毎、売ろうとしていた閔妃が「国母」とは、嗤わせる歴史認識です。 

 この歴史認識を糺そうと言う国民が、一人も出てこないのは、韓国人全員の責任です。「誤った歴史認識」を看過して置いて、然も、その李承晩が書いたと言われる嘘だらけの歴史書を、そのまま鵜呑みにして、在日や半島人の区別なく、自分達の都合よく、反日に利用している蒙昧さや反理性的言動を見て居ると、朝鮮族の常識は、芯から腐って居る事が分りますね。

 そして、何時しか、自己責任が存在し無い、被害者ばかりになって、自ら改革する気も、毛頭ないのでは、其れこそ「もぅ、お終い」です。 事実、半島の2国は、不可逆的に、亡国・消滅に向かって居ますから、如何に善良だろうが、極悪だろうが、亡くなる国の、日本居留外国人として時が来れば、強制送還を前提に、扱われるのは、法の定めで、その責任は、全て、韓国政府に有ります。

 貴方には云って置きたいのですが、敵が大きく、多くて勝ち目がないと認識したら、簡単に戦いを放り出すのが日本人のして来た事ではありません。 日本人は、寧ろ、相手が強大で、数が多いのなら、自分に懸る責任も重たいと考えるものですから、逃げるなんて考えは、及びもつかない事です。 もし、そう言うメンタリティなら、端から、戦いに参加する資格は無いと言うべきでしょう。

 貴方が嫌になって居るのは、現状をマスコミの伝える「切り取り」情報だけで、後追いして居るカラですよ。 然も、その原因解釈が「アベが~」ダケの様に思いますからね。 何でもかんでも、安倍さんの所為にしようとして居る、マスコミの情報を鵜呑みにして、済まして居れば、本当の原因なんて分る筈が無いので、そりゃあ、無理もない話ですね。

 で、その「アベが~」情報は、何処から仕入れて居るんですか?まさか、マスコミ? それとも、ドロンパの筋ですか? それなら、彼もお終いですね。 今の状況で、反体制を気取って、国民のどんな支持が得られると思いますか? 然も、原因が全く的外れなものが多いのでは、逆に国民の反感を買い、信用をドブに捨てる様な話です。

 貴方の言って居る「日本はお終いだぁ~」には、寧ろ、「日本にお終いになってほしい」と言う、反日日本人の様な願いが込められている様にしか思えませんね。

 まぁ、ブログ主を始めとして、ポッポさん、本瀬さんや老猫さんと同じく、私とて市井の歯牙無い一国民ですから、何程の事も出来るワケではありませんが、我々の子孫の為に、より良き日本を遺す為に、微力でも、社会に資する事をしたいと願って居るものも、この日本には、沢山いる事を、貴方は知るべきです。

天の寵愛を受けし神州は不滅である

非常にラッキーチャンスが来ていると思いますがね。
朝鮮人が本邦で幅を効かせているのは「連合国」の威光のおかげですが、その光、急速に消えつつあるんだよねえ。
往年の、本邦を全方位でボコボコにした結束力の欠片も無くなりつつある。

アジア太平洋でU.S.Aが頼りにする同盟国のうち、台湾は元々人口が少なすぎて頼りにならないし、フィリピンは今の政権になってから日和見が激化したうえ仮に日和見を止めても基本弱小。

韓国も朝鮮労働党に降伏間近ですね。タヒにに行ってる(笑)

U.S.Aは今や消去法で本邦に頼るしかないのです。
将来ライバルとして勃興する虞があるとか「贅沢」言える立場かね?

アジア太平洋の利権を中国共産党や朝鮮労働党にプレゼントするか、諸刃の剣の日本を利用するか、どちらか選べよダメリカさんよ?

日本の再軍備の邪魔になるなら、朝鮮人やマルキストとは手切りです。

ここに奴らの庇護者は消え、1億の日本人🆚朝鮮人とその提灯持ち(100万いるだろうか?)の最早戦いとは言えない粛清劇が待っているだけですよ。

まあ「提灯持ち」の方は卑怯者だから、我が世の春が終わった悔しさに涙しながらも、保身のために、グッと堪えて他人のフリするんでしょうね(笑)
さても惨めなことだ。

在日は母国が赤化統一されれば、本邦と国交すらない朝鮮民主主義人民共和国の民になります。
つまり煮て食っても焼いて食っても我ら日本人の自由、勝手ってことだよね?
リアル朝鮮人狩りの号砲はいつかな?

日本はまだまだ大丈夫です

暗闇三太さんへ  ポッポです

日本は終戦後74年になりますから、もう戦後のどさくさからは脱却しなければならないと思います。
この時に、安倍首相の「戦後レジームからの脱却」という言葉が出てきたのは偶然では無いと考えますので、これから日本に戦後レジームから脱却するための政治をして欲しいと思っています。

勿論、74年間の精算をするには、安倍首相の3期でするには短すぎる期間です。安倍4期が必要なのか、安倍首相の意図を汲んで実行できる人が続く必要があると思います。


朝鮮人と在日については、これまでの既得権益を全て忘れた企業活動と、生活をしていただかなければならないと思っています。
過去に得た在日特権にしがみついたり、更に特権を得ようとする輩もいれば、郷に入れば郷に従うと言う、日本人と共に生活する事を選ぶ人もいるでしょう。
そのいずれもが、日本人と同じ納税をしなければ、スタートラインに立つことが出来ないのです。

それなのに、川崎デモのように少数のマジョリティに対して、その数百倍のマイノリティがデモを暴力的に中止させる。先日の京都でもありましたけれど、路上に寝ることで道路を占拠し、デモをさせないことは民主主義に背くことであり許すことは出来ないし、警察はデモを中止させようとする首謀者を検挙し騒乱罪、多衆不解散又は道交法を適用しその選挙者の全てを検挙して、罰金を取るべきであったと思います。

これは、マジョリティがマイノリティを虐めたのではなく、マイノリティがマジョリティを虐めた構図ですから、外国では想像できないと思います。

ここに、戦後の朝鮮進駐軍を僭称した朝鮮人の無法を見ることが出来ると思います。戦後のどさくさ時代で日本の警察力が無かったときと、今では日本の警察力と治安維持能力が異なるのですから、警察は法律通りに仕事をしなければならないと思います。
これを、合法的にデモをする集団に対して規制をするのは、日本の警察の無能さとその上の知事、市長の無法・不法な考え方には呆れました。(この知事は、今回の選挙でも選任されていますので、神奈川県には行きたいとも住みたいとも思いません。)

こんな地方の政治家もいれば、国会議員にも何処の国のために政治家をやっているのかと思う連中もいます。
これについても、戦前からの血を引いてる者もいれば、戦後の反日や反日で利益を得た者もいると思いますので、この連中を日本の政治から排除していかなければ、日本が良くなりません。
これもまた、戦後レジームからの脱却でしょうか。
反日・在日だけでなく、日本のために動いているはずの政治家にまで、自分の利益のために動いている政治家も見えます。
この年になって、やっとそれが見えてきました。
こんなのも、日本のためには政治から出て行って貰わないと、日本は良くなりません。


有権者が賢くなるだけで、日本の国は相当に良くなると思います。
私の夢ですけれど、自民党が二つに分かれてから、それぞれが交替できるようになれば、政権交替の出来る日本になると思いますけれど、これへの前提条件は自民党が80%以上を占めないと出来ることではないと推定します。(現状では不可能です。)
でも、野党の反日と体たらくを見ていますと、可能性は捨てられません。

憲法改正は条件のそろった今の安倍政権ですら、実施へ向けて苦労しています。だって、野党がこれの審議会すら開催させないのです。
民主党政権の時の独裁政権なら、すぐに実施できると考えますが、今の安倍政権は、野党の考え方に遠慮しているから、中々前に進まないのです。でも、何年も頑張れば、一度位は国民投票まで持って行けるでしょう。
このときには、なんとしてでも改正させなければならないと思います。その時に躓くと後が大変で、維新の都構想のように成立するまで何回もとはやりにくいことがあるような気がします。(それでも、憲法を改正しないと、日本は国の未来がありません。)


移民のことについてですが、改正されて以降受け入れ窓口である日本語学校の不備が目立っており、これによる母国への外国人の送還が増えていくと思います。

入出国管理局の規定厳格化と文部科学省に外国人への手当支給の減少・廃止を進めれば、日本への日本語を覚えることを目的とする留学生ではなく、仕事をする理由では来られないからと、留学を目的にしている連中を排除できるでしょう。

これらの場合、省庁のトップである大臣や長官が目を光らせていれば、怪しい労働移民を排除できると思います。
法律を窓口のものに守らせることは当然ですが、政令や規則を政府が管理していれば、効果は大きいと思うのです。
民主党政権の時には、色々なことを法律ではなく局長通達で好き勝手にしていましたが、トップがまともなら想像程は酷くならないと思います。

ただし、具合が悪いのは、民主党政権の時に官僚の任用試験をぶち壊しにしたことが、尾を引いています。
この任用試験を元に戻さなければ、高級官僚の質が低下していますので、困ったものだと思います。


暗闇三太さんも日本という素晴らしい国のことを考えてこられたと思いますが、解体していけば良いんじゃないでしょうかね。とは珍しいことだと思います。

私は定年後10年にもなる元公務員で、政治家や高級官僚のことなど判らないのですけれど、確かに屑みたいな者もいることは事実だと思います。
しかし、それ以上に日本の国のことを思って、頑張っている人もいますから、捨てたものではないと思います。
暫くお休みされても良いと思いますけど、投げ出す必要はないでしょう。

そう言いながらも現役の会社経営者ですから、そちらの方を投げ出すことは出来ないわけで、日々頑張っておられることだと思いますけれど、納税が終わって今度は決算に向けて奮闘しなければならないと思います。

疲れの出ないように気をつけて、ストレスが溜まったら愚痴ついでに、こちらでぼやいたら良いのではと思います。
長くなりました。

そろそろ、気付こうね。

「勧善懲悪」・・水戸黄門、大岡越前・遠山の金さんetc.
は日本人の好きな時代劇番組なんですね。
これは、ある意味日本人の長所を利用した洗脳番組と云え
るかもしれないです。
短絡的に悪と善の対立を示す、悪を討つ~溜飲を下げるを
繰り返すと、裏の裏を詮索。熟考する能力が衰えます。

ですから、善人候(そうろう)の誘因に簡単に引き込まれ、
捨て駒と邪魔者(真の敵にとって)との対立構造の中で、其
れこそ本当の茶番を演じます。

過日「悪を知るべし」を推奨しました。
無知な善人は、「愚者」だからですよ。

人間が何故この世に来ているのか、それは悪を知り、善を知り
、そしてどちらを選択するのかという処を試されるためでもあ
るからです。

そしてこの世では、自主性を重んじることで、ほぼ人間の想い
次第で進むようにもなっています。
 
過去二千有余年の間、人類は悪魔的所業がいかなるものかを身
を以て体感する、「知る」時代を歩んできました。(人によっ
ては何度も転生を繰り返し「知る」を学んできた事でしょう)

実は、既に新時代は到来しているのです。

自分たち人間(人霊)とは、如何に愚かで欲深で悪辣で醜いかと
いう自我を自覚する時代のカリキュラムを終え、次代の新時代へ
と歩を進める時がすでに始まっています。

あの世に居ますと、全てが思い通りに成り、周りには自身の分身
しかいませんので、自身の欠点に気づけない、因ってこの世に降
下し、「素」の自我を露呈しそれに気づき、苦しみ、成長すると
いう謂わば「修行」の為に来ているということです。

別に寺に入って修行なぞしなくとも、この世自体が強力な修行場
です。(笑)

勝手にあの世に逃げてはだめですよ。
この世での生活時間は全て自身で決めて来ているのですから、
その時になって初めてお迎えに来てもらえます。勝手に切り上げ
ると本来の寿命の時が来るまでその場に幽閉状態に為ります。

そして、その時になって初めて激しい後悔に苛まれるのです。

キリスト教の教えに自殺は罪とありますが、そういう事です。

この世に修行に来るための順番待ちは多いのですよ。勝手に引
き上げるのは許されませんね。

えっ?!、あの世の事なんか憶えてないって?
当ったり前です。憶えてたら、還った時が怖くて、修行に成り
ません。「この世が全て、人生は一度っきり」と、思い込める
からこその本性が曝け出されて、身の程を知るのに好都合なん
ですよ。

とまぁ、激しく脱線いたしました。が・・

米国の「知る」を多く経験した皆さんは、トランプさんを選出い
たしました。もちろん、いまだ前時代の栄華を断ちたくない存在
は少なくない処か、数多なのでしばらく軋轢と戦いは続くやもし
れませんが、今大きく時代の流れは変わりつつあります。

以前にも申しあげましたが、「夜明け前が一番暗い」という状況
を嘆いていてはいけませんね。

維新も、日本第一も保守系の皆さんの分断策に駆り出された駒で
しかありませんよ。

仮にどちらかに軍配が挙がったとしても、日本国の為にプラスに
はなりません、逆に金貸し連中にいいように利用されるだけです。

看た処、維新側に金貸し連中は力を注いでいますから、一見保守
であった政治家や小説家、新聞社、経済評論家などにも十分時間
を掛けて熟成された仕込が入っていて挙(こぞ)って後押しして
いますね。

上手に保守派を引きつけました。その誘引用の餌が、GHQさん
たちが日本に居つかせた、生物兵器達ニダ・・・ニダ、ニダ・・・

本国(韓国)での資産吸引がほぼ終了したので、捨て駒として、
情弱な保守層を引付ける餌としては、今、充分に役に立っている、
と金貸しさんたちを喜ばせています。

日本の企業の筆頭株主としての乗っ取り計画も成功したので、も
うニダは役目を終えてましたね。

韓国もそうですが、日本の企業の筆頭株主をはじめとした上層部
には日本金融の隠れ蓑を付けた、JPモルガンやらゴールドマン、
メロンやらが陣取っています。外国資本規制法の網なんて掻い潜
り放題というか、お為ごかしの規制を敢えて作らされているとい
うのが現実だったんだろうね。

まぁそんなこんなで社員は安く使い捨てできることが金貸しにと
って配当を上げるのに効率が良いようで、企業の存続とか将来性
なんてどうでもいいと思っているのは、言うまでもなく、衰退傾
向に成ったら売りとばすだけ。という方法で世界を焼き喰いつく
す人類の敵でしかありませんね。

そんな事に安倍さんが協力しているとでも?
とんでもない。
戦後からこの仕掛け、仕組みを肌に感じて育ってきた血筋ですよ。
「恨み骨髄に徹す。」ですよ。

正論を吠えて騒いだところで、強制的にあの世への帰還となるこ
とは十分すぎるほど知っていますからそんな悪手は打たないでし
ょう。

平気でワァワァ!吠えているのに元気に無事に活動できている人
の方が不思議と謂いますか・・・・・ねぇ?

【Web検索システム 不正選挙】

国政に関心がなくても、地域の選挙である県議会や市町村議会の選挙には有権者の関心は高い。
今回の統一地方選挙では史上最低の投票率と報道している。
この意味している事が、投票の抜き取りによる不正選挙操作である事を知りましょう。

【Web検索システム 不正選挙】をカチッとね!!
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csfssk.cgi

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12452966510.html

日本人の「数の優位」を活かすにはどういう看板が望ましいかという話

朝鮮人なんて仮に半島本土の人数足したってこっちの3分の2程度。本邦に移住してきた奴らの子孫の合計はもっと多寡が知れてる。

どうせ日本人以上の少子化だろ。

ただそいつらが「連合国」の庇護の下、メディアと学会と弁護士会などをジャックし、日本人に分断工作をかけてるから命拾いしてるだけなんだよなあ。

今日、それら組織の「神通力」も落ちてきた。
時満てり。反撃の時。

日本人は侵略ゴキブリ野郎の朝鮮人駆除で団結すべきだが、ここで仲間同士、お前は「保守」でないからなどと門戸を狭くすれば、(私含め)平和ボケでぶっ弛んだ中道や無党派層は合流できず戦力にならなくなる。

究極的に、それはお国のためになるのかという話ですな。

プログ主様のお題に戻りますが

米支貿易協議が暗礁に乗り上げております(笑)

やはりと言うか、支那は共産党員「様」の利権・支配に直結する補助金廃止等の構造改革を拒否し、米国は構造改革せねば、どんなに外資参入規制や輸入促進策を提示しても制裁関税を据え置く(=支那の製造業を痛めつけ続ける)と主張。

支那が唯一騙せそうだったドナルドトランプはムニューシンやナバロの主張に完全に同調し、今米国は大統領・交渉担当者・議会(※民主党含む)が一体となった。

ロシア疑惑シロ判定が大きい。
トランプは再選が見えてきてニコニコだよ。これ以上の功を焦る必要が無くなった。貫禄出てきたかな?

記者団に今月中に交渉結果はわかるとはコメントしたが、「妥結」できる見込みとは一言も言っていないよ彼?

U.S.Aの国益のため、席を蹴るのもヒーローのあり方だ。

ベトナムのダノン会談の悪夢再び。

「負債問題にビビり」大規模な景気対策が打てない支那はより不景気になり、失業率と社会不安を膨らまし続けるしかあるまいて。
それか、中国共産党の独裁を守るために、全ての責任を負って、近平と歌手の妻とハーバード娘にタヒんでもらうしかないね。

革命元勲の子と言っても、文革で放下されやっとこさ復権した程度の家の子だ。生粋の革命エリートの血統でもないので党的には惜しくもない人材。

統一地方選挙開票結果に齟齬で当落逆転も

静岡県議会選挙三島市選挙区開票結果
http://aixin.jp/axbbs/ktr/image/19sok.png
画面をクリックすると日本全国各選挙区の開票結果を見れます。
https://www.yomiuri.co.jp/election/local/2019/

各候補者の得票数合計 38,164票
選挙管理委員会発表数 38,739票
差異 575票少ない

【注意】
都道府県選挙管理委員会発表の投票数は自分
で調べて確認して下さい。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/links/senkan/index.html

国政に関心がなくても、地域の選挙である
県議会や市町村議会の選挙には有権者の関心
は高い。
今回の統一地方選挙では史上最低の投票率と
報道している。
この意味している事が、投票の抜き取りに
よる不正選挙操作である事を知りましょう。

此処に掲載している事例では差異の発生している575票で当落逆転する事も有りうる。

【Web検索システム 不正選挙】をカチッとね!!
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csfssk.cgi

詳細は
【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi

反原発革マル活動家の山本太郎が参院選間際で新党立ち上げ

こいつは小池百合子の希望の党の失敗の何を見ていたんだ(笑)

選挙目当ての新党は日本人の有権者に嫌われるっつってんだろ。

超人気者で緑のタオルを振り回す新パフォーマンスを考え出した小池百合子ですら、逆風に勝てなかったのである。

太郎君ごときの人気で逆風に抗えると思うか?
君は確か革マル票とミーハー票(一応ゲーノージンだったからね)使ってもドベかビリの当選順位だったよね?

まあこの際太郎君の政治生命はどうでもいいとしてだ。

中国共産党や朝鮮労働党の尖兵(狗)としてプロレタリアート革命完遂の責務を負う戦士()として、後続の同志達の新党立ち上げや政党間合流や比例統一名簿をやりにくくする先走った行動はどうかと思うね。

先に動いた者が世論の批判で轟沈する。
後続の同志達も怖くなるだろうなあ。

自分の当落しか眼中に無い点、目先な鳥頭である点、政治の師である小沢某譲りだな。これは大成しないやつだ。

憎き安倍自民への援護射撃ありがとよ。

>2019/04/07(日) 20:22:29| URL| 日本国民 さま
>たいした、意見、感想になってないやも知れませんが、以上でございまする。
アハです。

タイムリーなレス、発信できなくて、ゴメです。
アナタノ気持ちワカッタような。

でも、↓
2019/04/08(月) 20:53:43| URL| 日本国民 さん ←
これ、見ると、やっぱダメかなと思いました。
このコメの証拠を、ココアップお願いします。
あなたは、「不思議」の住人なのかな?
それじゃ、ココだめだからね。

医療方面詳しいのであれば、製薬の手口がどうなっているか、
具体的なエビデンスと伴に、ココに挙げて欲しいな。
宿題です。イイカナ、コレ。


2019/04/09(火) 13:56:41| URL| 日本国民 さま
↑コレ↑
アダウチ、トシテ
カク、コレノ、アダウチヲ、カンガエナクサセル、コト。
トシタラ、

どう考えればいいのかな。この観点の考察も、必要だよ。
私は、そこまでカンガエテいたりします。アハ。

日本人にしかないYAP(ヤップ)遺伝子~宇宙人とも共通!?


日本人は優秀だと思うあなたは勘違いではないらしい!? 日本人は遺伝子が違うらしい


・ 人類よ、あきらめるな! 特に日本人はその力に目覚めて、立ち上がれ! そして、破滅の瀬戸際を超えていけ!!


日本人は、なぜ、こんなに違う?
日本人が優れている本当の理由は、日本人が特殊な遺伝子をもっているから・・だと言われ始めている。

その遺伝子のヒミツとは?
JAPじゃないの? いえ、YAP遺伝子です!


Y染色体による系統分析
Y染色体は父系を通じてのみ継承される遺伝子。
D1緑、D2紫、D3青系統がYAP遺伝子といわれている。
他のどの地方にもなかなか見られない遺伝子で、中東のごく一部、チベット地方のごく一部にこの遺伝子を持つ人々がいる。


齋藤教授「縄文時代、1万6千年位前から3千年位前まで、日本列島の北から南まで縄文土器を作っていた人達がいました。で、その人達のDNAが我々にも伝わっていると。
それによって大陸の中国とか東アジアの人達は少し私達とは違っていると、、」


アナ「私達日本人と、他のアジアの人達はちょっと違う特徴があるのは、縄文人から受け継いだDNAの影響という事なんですね?」


秋山発プロデューサー「はい、日本人は中国などアジア周辺の人達と外見は似ているが、DNAはかなり違う要素を持っている。

管理、侵食、支配が好きな遺伝子を持つ人間は、人種を根絶やしにする思想も合わせ持つのではないだろうか。

「縄文人の優しさのおかげで日本で共同生活ができた」と考えることで弥生人が日本化した根拠とすることも可能ではないだろうか。

YAP遺伝子=縄文遺伝子 の可能性が濃厚です。
遺伝子が解明されてきて科学的に証明されています。

YAP遺伝子を持つ民族は、虫の音を「きれいだ」と思う心があるとのこと。侘びさびに通じる心ですね。

そして、YAP遺伝子を持つ民族は、自分を投げ捨てて人に尽くすことができる。
これもまた、かいがいしい日本人の特徴ですね。

朝鮮半島や、中国大陸の人々はこのYAP遺伝子を持たない。全く違う遺伝子。

この謎、もっと知りたくなりませんか?
YAP遺伝子を持つ人々は何をするために日本にいるんだろう?おもてなし?世界平和?

ただ、はんぱじゃないエネルギーと役割を持っているのが日本人なんだという気がいたします。

今の日本人はぬいぐるみを着た小さい状態。
本当の日本人が、スーパーサイア人のように、でかくて強いとしたら??

そのぬいぐるみを脱いでしまったら、外人さんが手をつけられなくなるくらい強いから・・
おとなしくなるよう洗脳されてきた?日本人・・・

実は、外人さんの言うことが間違っていて、日本人の言うことがあっていたら???
さぁ、目覚めるときがきた!!

YAP遺伝子の学術的説明
中堀豊・徳島大学教授らの研究グループによれば、Y染色体のYAP多型は東アジアでは日本人にしか見られず、昔からいた人たち特有のものと考えられている。

アイヌ人、沖縄人で頻度が高い。アイヌ民族の88%にYAP+がみられるという。

朝鮮や中国には完全にない遺伝子で、ユーラシアでもほとんど見つからず、日本以外で唯一見つかるのはチベットだけであるという。

YAP因子はY染色体のDNAのある特定の場所に挿入された、およそ300の塩基からなる特定遺伝子を、
Y染色体を形成するDNAは父から息子へと遺伝していく。

YAP因子は代々縄文人の男系男子に受け継がれてきた。

『サムシンググレート』って、『神』という言葉の代用名詞でしょうか。

『神』を使うと「おまえの神とオレの神は違う」といってケンカになるため、ケンカしないで済むよう生み出された苦肉の策のように感じます。

川の上流の上流には何かすごいものがいるって言いたいのでしょうか。そりゃそうですよね。遺伝子なんかを考えて、人間みたいによくできた非常にすばらしい存在を創ったのなら、それはそれはすごい神様がいるんではないか?という気がします。

日本人は、もともと、神々がいっぱいいるからケンカしない。他国の文化も平気で飲み込み容認し、自分のものにする。


外人さんはなぜ、一神教にこだわるんでしょう。自分のものを大事にするように、人のものも大事にしたいとは思わないのでしょうか。

「神様がたくさんいて、地方風土にあった教育を人間にした」とか、「多面体だから、たまたまこの面はこう見える」とか、柔軟性があって、未来的な気がします。

神様がたくさんいて、仕事を分担しながらやっていると考える方が、心が広い感じがしますが。。

>ち○ちゃんです。さんへ 日本国民です。
 レス有難うございます。

エビデンスにしろソースにしろ出すことは、読む側としては必要だ、視たいという欲求があるのでしょうが、
此処を閲覧しているのは一般人だけでしょうか?
 
信ずるか否かは読者サイドで決めて頂けばいいのです。
ソースを曝すことで危険性が増し、ソースサイドに取材研究などの障りとなるやもしれませんからね。まぁ『戯言』と読み流せばいい事と云う扱いでよいかとも思いますよ。

話は変わりますが先般の米国のカリフォルニアの大規模な山火事の発端に関して、レーザー砲によると思しき引火状況なども画像も保管しています。、なかなか見応えがありました。
車が路上で、単独で、延焼なしで、溶解している様は圧巻です。アレは自然発火的な火事とは呼ばないでしょうね。

「木は森の中へ隠せ」のことわざ通り、多くの「陰謀論」の森を敢えて作り、作らせ、本当の
「陰謀」を隠すという手も有りますかもね。

安倍首相に関しては、意趣返しと云うよりも日本人としての矜持だと思います。
トランプの出現以前から安倍首相は臥薪嘗胆のなか、日本に巣食う連中を何とかすべく策を練り、講じて来ているのです。
失礼な表現かと存じますが、一般の民の経験値では、敵の姿も出方も知らずに無鉄砲に反旗を翻すことで、己の首を絞める結果を生むだけでしょう。
トランプ氏の出現により、本来の予定における危険度が多少緩和されてきた、という有難い状況のようです。

「不思議」ちゃん:とは、・・?・・?
面白い話をひとつ。

仕事の関係で午前様は当たり前の日々の中、
私の帰宅を待ち伏せしていたと思しき、男が
突如飛び掛かって来ました。とっさに鞄を背中に隠し、近くの塀に体を張りつけしゃがみました。
男は金銭目的とは違う目的があったようでした。
「おッ、これは不味い!」と思ったその瞬間に
その不埒者は恐怖の叫びをあげて「○△だ!、×●だ!」と意味不明な言葉を喚きながら、どこかへ行っちまいましたとさ・・。
鞄が無事であった事で、安心した私はそのまま何もなかったかのように自宅の扉を開けて入りました。その不埒者は二度と現れませんでしたね。
私の顔がそんなに恐ろしかったのでしょうか??
失礼な奴です。

オカイタに掲載できるほど、もっと仰山ありますが、軽い処をご紹介いたしました。(笑)

簡単にしようか

アリガトです。ちりちゃんです。

>ち○ちゃんです。さんへ 日本国民です。
 レス有難うございます。

エビデンスにしろソースにしろ出すことは、読む側としては必要だ、視たいという欲求があるのでしょうが、
此処を閲覧しているのは一般人だけでしょうか?

そもそも、この文章がわらん、ポン珍なんですけど。


此処を閲覧しているのは一般人だけでしょうか?
↑誰  デスか


いったん、切ろうか。

日本は山紫水明の国。 花見の名所めぐり

日本は山紫水明の国。人々は花を愛し、いたるところにきれいな
花が咲いています。毎日、1万歩の目標の散策を続けていますと、
ふとした民家の庭に妙なるバラが咲き誇っているのに出くわした
りします。自分が住んでいる東京のコンクリートだらけの街路に
もいままで気がつかなかった風情ある草木を発見して、「まあな
んときれいな花だね」と家内と感嘆することもしばしばです。
「東京砂漠」などと歌われる東京にも、いや江戸時代の都江戸だ
からこそ、その規模から言っても誇るべき花見の名所や神社仏閣
があるものです。このコーナーは、そんなところを東京に限らず私
のホームページのビジターにお伝えしたいと思ってオープンしまし
た。 

(撮影:栗田昭平) The copyright reserved.

詳細は
【花見の名所めぐり】をカチッとね!
http://www2.tokai.or.jp/nut/hanami.htm

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12453710288.html

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/