世界の中国排除が始まった 3月27日(水)


中国の習近平は21から26日にかけてイタリア、モナコ、フランスの欧州
3カ国を訪問する。

しかし問題なのは中国へのコンテ・イタリア政権の前のめりの姿勢です。
中国側は、対中接近を強めるイタリアのコンテ政権との間で、イタリア北東
部トリエステ港への投資計画への餌でコンテ首相を釣り上げた。その他両国
は交通インフラ、エネルギー、金融など30件の経済協力に合意しました。

このことに関してマクロン政権はイタリア政権を批判していますが、中国の
外務省の王超次官は「フランスとも協力を確実に推進している」とは何をか
言わんや

イタリアは劣悪な財政状態にあるからと言って、EUやアメリカが安全保障
面で対中警戒を強める中、中国の「一帯一路」に関する覚書を交わすとは!

イタリアのコンテ首相は中国の最近の実態を知らなすぎます。中国の内外債
務総規模は約4221兆円を上まわっています。これ以外にも、シャドーバンキ
ングなど不透明な融資などがあり、最終的な債務の規模は誰もわからない、
天文学的な債務です。そのため、中国本土からの資金逃避が起こっています。

海外展開をしてきた中国企業もその資金繰りが厳しくなりつつあります。
同時に外貨準備不足が深刻化しており、これを補うために国有企業に外貨
建て資金を売却させて、その売却金を外貨準備に繰り入れています。

このように「一帯一路」はほぼ壊滅状態になっています。だから2015年の
イギリス訪問の際にした7兆円以上の投資の約束も空手形になっています。
翌年、エリザベス女王が、中国一行の非礼な態度を暴露したことで、イギリ
ス人は目を覚ましました。

結果中国に接近していたキャメロン前首相、オズボーン財務前大臣への反感
がイギリス国内で高まった。国民投票によってブレグジットが成立したのも、
EU離脱に反対していたキャメロンやオズボーンへの反感が原因の一つだと
いわれています。

イギリスはブレグジットによってヨーロッパを捨てましたが、もちろん移民問題
が最大の原因です。中国と縁を切ったイギリス国民は正しかったが、
ヨーロッパを捨てるのはあまりにも稚拙すぎです。

イギリスは離脱の場合、国内総生産(GDP)はリーマン・ショック以上(6%
~8%)の落ち込みを覚悟せねばなりません。なぜならイギリスは金融に特化
して製造業は他国の投資に任しているからです。特に日本がイギリスから出
ていってしまうと、イギリスの産業基盤は完全に壊れます。

前回のブログに書いたように日本の企業の進出は大小千社以上の工場が
進出してイギリスの雇用を支えています。だから事情が分かっているメイ首相
は安倍首相にすり寄ってきたのです。

話をイタリアに戻します。
これらの事実を知らずにイタリアのコンテ首相は中国の「一帯一路」に関す
る覚書を締結した。

このイタリアの覚書調印にはアメリカが強く反対を表明、中国はイタリアへ
の投資攻勢でEU切り崩しを狙っていることが何故わからないのだろうか
アメリカは世界各国に中国を選ぶのかアメリカを選ぶのかという選択を迫っ
ています。中国を選んだイタリアに未来はありません。イギリスはかろうじ
てもともとのアメリカを選びました。

中国の思惑どおり、フランスとイタリアの外交関係の悪化が、史上稀に見る
事態に差し掛かっています。2019年2月7日、仏外務省はイタリアのたび
重なる内政干渉を理由に駐イタリア大使の召還を発表。「フランスは数カ月
前から、再三の糾弾や根拠のない批判、荒唐無稽な主張にさらされてきた」
と強い語気の声明を公表しています。

元より移民問題を巡って両国の関係は芳しいものではなかったが、最近で
は副首相自らが抗議デモ運動のリーダーや欧州議会選挙出馬予定の活動
家らと面会してはツイッターなどで支持を表明、果ては集合写真なども公開
するなど仏政府を挑発するような言動が目立っていました。

イタリアとフランスは弾が飛び交う戦争になっていませんが、駐イタリア大
使の召喚など戦争一歩手前です。遂にマクロン政権の堪忍袋の緒が切れた
ということです。

経済面でもイタリアがリセッション入りし、ドイツもこれを辛うじて回避する程度
の頼りない状況にある。イタリアの現政権では良識派と目されるコンテ首相は
両国間の対立が「直ちに解消」されることを期待すると述べているが、同首相
が副首相2名に挟まれてレームダック化していることは周知の通りです。

結論から言いますと、イタリアは世界が見えていない。つまり中国企業の投
資を世界的に拒否する動きが出てきています。あの中国ベッタリだったドイ
ツすら、中国によるドイツの工作機械メーカーの買収を認めない決定をし
ています。

国際的に中国企業の排除が始まりつつあることが見抜けない、イタリア政権
を選んだ国民は不幸の極みです。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります








コメント

イタリアの離反は、EU解体の契機?

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>イタリアの「今になって親シナ」への疑問
 私は、ブレクジットについては、英国は正しい判断をしたと思って居ますが、ブログ主が仰有る通り、EU離脱は現状と比べて、可成りネガティブな要素を含んで居て、其れは、英国の経済基盤を脅かす程のものであった、と言う事には、同意します。

 但し、ブログ主も挙げられていますが、日本の自動車産業の撤退ですね。 でも、折しも、自動車産業は、内燃エンジン→燃料電池や蓄電池駆動のモーター車への転換期が予想されて居ますので、クリマの組み立て工場に過ぎない、現在の向上は遅かれ早かれ、撤収する事は、決まって居た。 つまり、ブレクジットとは実は関係が希薄である、と言う現実も在ります。

 日産やホンダ、トヨタと言った日系の自動車メーカーが、撤退するのは事実ですが、メイ政権は、その代わりに、各社と電気自動車(EV)の工場の進出を、密約していると思いますね。 但し、EVの部品点数は、内燃車の1/3しか無い、との話ですので、進出を期待する部品メーカーとの話し合いの方が、英国としては、より重要になりましょうね。

 特に、EVの核心的技術である、バッテリー系についての、湯浅を始めとする3大メーカーはには、DC家電と言う新たな領域が広がって居ますので、英国としては、その技術の内製化を計って、昔日の日本とは逆のパターンを目指すしかありませんが、是が、白人文明が生き残れる唯一の道です。

 ダカラ、英国がEUを離脱した方が、英国の将来にとっては、良い選択だったと思って居ます、そのもう一つの理由として、EUの連携意識が希薄化している事が挙げられます。

 「貧すれば貪す」子俚諺通りに、例えば、イタリアが今になって「一帯一路」プロジェクトに参入したいと言い出して居る事について、「国際情勢を読めていない」と言うニュアンスの批判をされて居ますが、俯瞰的に見て、経済共同体なのに、経済的に窮乏しているイタリアを、救済する様な措置をEUは全く取って居ないのではないのかと言う疑問も湧いてきます。 つまり、EUには、何の救済力も無いと言う事が、咋になった訳です。

 ダカラ、伊・仏間の仲が、険悪になって居るのでは無いのだろうか、と思うのですが、何れにしても、EUの連帯意識には、疑問がありますね。

 是は、平たく言えば、仏系ロスチャイルドの手駒である、マクロン政権がイタリアを切り捨てる意思を示して居たカラであると言うべきですから、謂わば、EU内の内輪もめですが、イタリアに同調する国がEU内には、いなかった、或いは、いても、何の助けにもなって居なかった、と言う事でしょうね。

 ダカラ、イタリアは、既に、反EUに転じたのではないだろうか? と思うのですが、EU自体の姿勢が「一帯一路」の拒絶など、シナ離れを起して居る現状に逆行する、こうしたイタリアの親シナ路線の表明は、EU自体の近々の解体・解消の契機に成りそうです。

 詰まる所、ブロック経済圏を組んで、日米に対抗しようとした発想は宜しいですが、欧州では、中世の約千年間も、戦果が絶える事が無かったわけですが、その要因は、ナショナリズムと言うよりも、もっと、原型的な国家規模の利己主義であった事を、すっかり忘れて居る様に思います。

 国家間でも様々な問題が店晒しになって居るのに、其れを無視して国家連合を組むのは、誰が考えても、摩擦が生じて上手く行かないのは、見えて居ますよね。

 つまり、この500年間、世界の文明を引っ張って来た「欧州の科学的文明」でしたが、その科学的な思考・目を「相手を批判する」事のみに拘泥し、自分達の反省には用いて居ないか、用いても長続きしない、つまりは、民衆に支持されない事が、最大の原因ではないかと思いますね。

 このママなら、EUの解体~欧州全体の衰亡~白人文明の終焉にまで、直結するのではないだろうかと、危惧しますが、彼らが、この500年間にアジア・アフリカ・アメリカで行って来た、異民族の大量虐殺や、人権無視の文明展開の報いが、是から白人種や青人種に降りかかって来ると、思うと、自然「=神」の掟は、非情で、然し、因果応報、重々無尽の法則に従ったモノで有り、長い目で見れば、公平に現れるのだと思いますね。

シナ大丈夫?

シナとイタリアの一帯一路の覚書調印がなされたようですが、イタリアはこれには法律上の強制はないとコメントしているようです。
じゃあ何のための調印かと言いたいですが、相変わらずイタリアは間違った時期に間違った判断をするようです、でもWW2の終わりにはちゃっかり連合国入りしていて、その変わり身は早いですから、この先は不透明です。
しかしシナを見ると、これも見え張りの悪あがきのようにしか見えません。
と言うのは一帯一路の財源はどこから出るのでしょうか?
シナの貿易統計を見てみると2015年は6000億ドルの黒字ですが2017年は4000億ドルまで減少しています。
本来ならリーマンショック対策で大量の元を発行したための元安と2015年ころからの原油安を考えれば、もっと黒字が増えて当然なのに、30%も減少している。
つまりシナ産の製品に対する魅力が無くなっていると言うこと、もっと安い製品に押しまくられていると言うことだと思います。
GDPも6%前後と言っていますが、誰も信用しておらず1%前後、下手するとマイナスと言う意見まであります。
つまり今までのような、大判振る舞いはできようもない状況に陥っていると思われます、ですから最後のあがきだと言うのです。
保八と言っていた頃が懐かしいでしょうね、シナの興亡の歴史を見ると全て民衆の反乱が起因していますから、ますますの失業者の増大を考えると、習さんもヒヤヒヤしながら暮らしていることでしょう。
それに、これからはアメリカさんの締め付けが本格化してきて元安なんかとんでもないと、プラスの要素は全く見られません。
日本は難民対策と経済対策をきっちり立て、余計な手出しをせず後学のためと、のんびり対岸の火事を見てればいいのです。

イタリアも馬鹿ではない



イタリアが中国の一帯一路に協力してヴェネチアやトリエステの港湾整備に
中国の助けを借りるのは、ひとつには中国の中間層・富裕層に人気のイタリア製品の中国向け輸出に弾みをつけるのが狙いである

南アジアで中国が小国を借金の罠にはめて港湾開発をしているのは
明白な軍事目的だが、今般のイタリアは事情が少し異なっている

そもそも中国のAIIBには、実はフランスもドイツもとっくに加盟済みなのに
なぜ今回イタリアを非難しているかと言えば、EUを離脱したがっているイタリアへの牽制ではあるまいか?

イタリアはイタリアでEU脱退してもやって行けるとアピールしたいのだろう

それよりマクロンはこのたび習近平から旅客機300機の注文を約束されてご満悦だが、こんなもの絶対実現しない空手形と断言していいだろう
キンペーは対立するアメリカの航空業界へあてつけて虚勢を張っているに過ぎない
また今日のニュースではEUはファーウェイ製品の完全排除に踏み切らないとか・・・
中国に対して甘いのはドイツやフランスも負けていないではないか

イタリアはアフリカ・中東からの移民に蚕食されるだいぶ前から中国移民に
地方都市をのっとられている   
中国人への警戒感ではEU隋一だから中国への過度な期待は持っていまい  

ところで英国のEU離脱だが、経済的な理由だけで見れば離脱は愚かな選択にも見えるだろう
しかし今後、蹉跌・崩壊が避けられないEUにとどまるよりは、多少苦労してでも今のうちに抜けたほうが良いという長期的視点、あるいは数年の貧困化に耐えてでも英国の独立を守ろうとする気概を見ることはできないだろうか

自国の独立尊厳を失っても経済を優先させ、唯々諾々とEUに追随するのが正しいのか、たいへん疑問に思う

勝算薄くとも対米参戦した日本人の気概は、経済だけで見れば愚かにしか見えない   だが我々の父祖は欧米の植民地になるのを嫌って勇躍立ち上がったのではなかったか

むろん未来のことはわからない
ひょっとすると英国はEUに戻る可能性すら残っている
だが英国議会で強硬離脱派があれだけ多いのを見れば、我々は彼らを愚か者と切り捨てるのでなく、その背景に思いをいたす必要があるだろう






【 安倍総理の外交は間違っている! 】

 「隣国を援助する国は滅びる。」   マキャべリ(君主論)
 「遠交近攻」 魏晋南北朝時代の宋の将軍檀道済 (兵法三十六計の第二十三計)

【 遠交近攻   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
 遠交近攻(えんこうきんこう)は、兵法三十六計の第二十三計にあたる戦術。「遠きに交はり近きを攻む」と訓読し、「遠い国と親しくし近くの国を攻略する」という意味。 】

 昨年中国の危険性に気が付いたアメリカは、副大統領に中国討伐演説をさせた!

 その3週間後に、日本の財界連中を率いて暢気に北京詣でを披露したのは、誰在ろう、我が国日本の首相を務める安倍総理その人であった。

 我が国の安全保障上の重大な懸念は、中国の膨張的な軍備拡張であろう。
 この軍備拡張を止める有効で穏便な手段は、中国の経済抑制である。

 アメリカが、折角、中国の経済抑制策を取り始めたのに、困った中国が日本に助けを求めて来たら、直ぐに手を差し伸べてしまう。

 又、一帯一路に対して、条件が合えば協力するとリップサービスをする。
 日本が参加せずとも、他国は日本がそういうなら一帯一路に参加しても良いかなと思ってしまう。
 日本が一帯一路に信用供与したみたいなものである。

 この様な、安倍総理の外交的態度を見たら、マキャべリも檀道済も馬鹿の極致だと思うでしょう?

 ロシアは、日ソ不可侵条約を破り、北方領土を侵略し、今以て不法占拠して居ます。
 中国は、天安門事件により世界から除け者にされましたが、天皇訪中により国際社会に復帰出来ましたが、反日政策を始めました。
 韓国に付いては、何度も日本を裏切っています。

 正に、隣国と仲良くする奴は阿呆なのです!
 その点、ドイツもイタリアも、中国は隣国では無いので、仲良くしても問題無いのです。

EUの失敗をソロソロ認めるべき

>Stratocaster さん ソロです。
>>300機の旅客機の注文
 ははは・・、旅客機産業も、需要が飽和状態にまで上がって、停滞が永く、LCの登場で運賃の安売りの過当競争が起って、運賃の値崩れが起って、業界自体、斜陽化して居ますからね。

 怪しい・危ないと分って居ても、自分には損は少ないと踏んだのでしょうね、小狡い奴の考えそうな事ですね、自分はそういうリスクから国民や企業を護るのが仕事なのにねぇ。 唯のロスチャイルドの飼い犬丸出しですね。

 マスコミは、決して報じませんが、イタリアに限らず、欧州はシナ人の人口侵略が酷いのでしょうね。 その裡、欧州中の白人種が、「黄禍論」を云いだすのが怖いですが、非特亜人の日台に関しては、特亜とは違った認識を持ってほしいのですが、彼らの区別は無理かな。

 どの途、新たな産業が興らない、EUに輝かしい未来はやって来ません。 欧州人は、モゥ一度、ルネッサンス精神に戻って、自分達の文化から、新しい時代を築ける様な精神的な勢いを取り戻してほしいですね。 でもまぁ、植民地が無いと、唯の痩せた寒い土地でしかないのが現実ですから、経済規模が桁違いの現代では、そう簡単な事では無い。 

 ですから、英国が目先の事で、こんな過去の栄光を引きづってしかいないEUに残留する事には、全く賛成できませんね。 まぁ、英国民が投票で決める事ですカラ、仕方が無いんですがね。 然し、イングランドだけで考えず、UKで考えたら、どぅなんでしょうね、スコットランドは、同君合邦の解消の是非を問う国民投票をやりましたが、否決されました、つまり、EU離脱を決めたイングランドに結局ついて行くしかない、と言う事ですがね。 

 UK「=United Kingdom」の構成は、ブリトン人と言われている、農耕民のケルト系白人種で、スコットランド、アイルランドですから、固より、異民族連合なのですね。 丸で、日本の平安後期の様な感じです。

 ゲルマン系のアングロ・サクソン人は、ブリテン島のニューカマーですし、王室に至っては、中世にフランスから逃げて来たアンリ王が、英読みでヘンリー王になったダケ、と言う歴史がありますね。その後、王朝は変わって居ますが、サクソン人もアングル人も故地は、ノルマンディー地方でしょう。

 彼ら欧州を支配しているゲルマン族は、プライドが高くて、好戦的で、選民主義的で、理由不明の優越感だけで、他の民族を虐げ、差別して来たのですから、何れ少数派に成った時に、酷い目に遭わされるのは、見えて居ますよね。 そう言う悪い予感がして居るので、核兵器を拡散して、最終的な勝者が居ない状況を創り上げたのかもしれませんね。

 結局、彼らには、歴史に対する反省が無いのが、真因だと思いますが、その歴史が全て「勝者の歴史」で嘘ばかリダカラ、反省の仕様が無いのでしょうかね。

 EUは、彼らゲルマン族にとっては、大きな歴史の分節点になる、試みだったワケですが、既に失敗は見えて居るのですし、内訌が始まって、欧州が再び戦火に塗れる様な事に成れば、シナやロシアが、欧州覇権を狙って動くかもしれませんが、金持ちは皆、米国に逃げるでしょうね。

 でも、欧州の価値って、結局人材じゃないのかと思って居るんですがね、人材さえ育って居れば、近代の産業革命以降の勢いを取り戻すことが出来ると思いますが、そういう自分達を正しく評価出来て居ないのも、ちゃんとした歴史を紡いでこなかったからなのです。 

朝鮮カルト集団ストーカー創価公明の売国浸食

外国人参政権国会への提出回数は、
集団ストーカー朝鮮カルト公明党が最多の29回、マンセー民主党が15回、殺人集団共産党が11回、自民党が0回。

法務省内部の「群像」とはいったいどんな集団なのか!!反日在日ネットワークをぶっつぶせ

法務省内部の「群像」とはいったいどんな集団なのか!!
反日在日ネットワークをぶっ潰せ!
>統一地方選挙に合わせて、朝鮮カルト集団ストーカー公明党は、選挙運動に名を借りたヘイトスピーチを根絶するため、菅官房長官に対し、警察などに適切な対応を促すよう求めました。

いったいいかなる法律を根拠にどのように対応するのか、さっぱりわかりません。朝鮮カルト集団ストーカー公明党も「『ヘイトスピーチは許さない』という立場で対処し、関係省庁に周知していく」といったガースーも頭が狂っているとしか思えません。

このニュースを読んだときに思い出したのが、ヘイトスピーチ規制法制定時の有田ヨシフのこのツイートです。

https://twitter.com/aritayoshifu/status/737634110231875584

[ヘイトスピーチをめぐる動きは急速。まだまだ進みます。見えませんけれど、法務省のなかで推進してくれている!群像!もあります。歴史のなかの個人の役割は高貴です。]

法務省内部の「群像」!とはいったいどんな集団なのか。帰化人あるいは二重国籍者の集団が巣くっているのかとも思いましたが、今から思えば、朝鮮カルト集団ストーカー創価学会員のグループなのかもしれませんね。だいぶ前ですが、「朝鮮カルト集団ストーカー大鳳会」とかいう組織が官庁に食い込んでいるという記事を文春かなにかで読んだ記憶があります。

有田ヨシフは朝鮮カルト集団ストーカー創価学会に関する書籍も出していますし、最近はよく知りませんが、以前は朝鮮カルト集団ストーカー創価学会に関するツイートも結構ありました。朝鮮カルト集団ストーカー創価学会とのコネを利用して、官庁内の学会員とつるんで、様々の反日的策動を巡らしているように思います。

企業が撤退するのは、イギリスがEU域内での税制優遇という旨味がなくなり高関税になればいる意味がまったくないということでしょう。


EUとはほぼドイツが一人勝ちする仕組みであり、仏伊などその他はボロ負けで、さらに各国の状況を無視してEUの政策を押し付けられて低迷にあえぎ、離脱の機運が高まっている。


中国に依存するドイツが中国経済失速の影響でどうなるかがひとつの焦点でしょう。


それで、あまり語られていないが、競争力の低下やうやむやになってる統計改ざん問題や今後大問題になる可能性の高いユダヤを含む金融関係者が狙う日銀など日本の今後、影響のほうがはるかに重要と思いますが。



競争力の低下や・・何がどう低下しているのか?
統計改ざん問題・・・改竄した?手抜きのも見える
ユダヤを含む金融関係者が狙う日銀・・どの様な手段で狙うのか?


など日本の今後、影響のほうがはるかに重要と思いますが。

全体的にふわふわとしたコメントでした
もっと具体的に説明や証明された方が好感が持てます、

面白い拾い物/ボスのボス・・? その1

スイスの金融業界を支配するシェルバーン伯爵一族.
スイスユニオン銀行の経営一族でもある。

シェルバーン一族は、この銀行の頭取ロベルト・ホルツバッハ
を使い、ロックフェラーのリーマン・ブラザースと、ロスチャ
イルドの銀行ラザール・フレールに、資金を「貸し付けて」来た。

世界中の大富豪の資金が集まるスイス、そこから投資先を求め、
資金がロスチャイルド、ロックフェラーへと、「天下り」して来る。

ボスのボスは、ここに居る。

シェルバーン伯爵は、英国情報部のトップであり、スパイの首領
であり、スコティッシュ・ライトのフリーメーソンリーという過
激な狂信主義思想を持つ秘密結社のトップだった。
ワン・ワールド陰謀、その首謀者でもある。
そして、イギリス、フランス、スイスのイエズス会と強いつなが
りを持っていた。

イギリス首相ウィリアム・ビットを操っていた以外にも、ダント
ン、マラーといったテロリストや、アーロン・バーに率いられた
東部エスタブリッシュメントの裏切り者たち、イギリス東インド
会社のスパイから経済学者になったアダム・スミス、その嘘っぱ
ちで西側経済を破滅させたマルクスまでもが、シェルバーンの支
配下にあった。
15世紀のルネッサンス以降に人類が享受した利益をすべて破壊
し、キリストから授けられたキリスト教思想、合衆国憲法に示さ
れた社会政治理念や個人の自由という概念を裏切るのに、最も力
を振るった人物。

一般大衆は自分達の階級に仕える為に存在しているという、特権
思想を固く信じていた。産業資本主義を憎み、封建制度を熱烈に
支持していた。

※ローマ皇帝と貴族との対立・権力闘争。

カトリックに反旗を翻した貴族達は、「カトリックとは別の宗教」
を信奉する。禁断とされたエノク書等の初期キリスト教の経典を
用い、「自分達の方が皇帝=カトリックよりも、歴史・伝統の古
い正当なキリスト教徒である」と称した。その経典には、「一部
の白人を除き、全人類を絶滅させた時、神が再来する」と書かれ
ていた。

21世紀、米国ブッシュ元大統領の信仰するキリスト教原理主義
の源流である。

こうした貴族勢力=反カトリック=反皇帝の牙城がベネチアであ
った。このベネチアの金融業者が、後にスイスの金融界を形成す
る。そして、そのスイスがロスチャイルドに資金を融資する事に
なる。

このベネチアはローマが東西に分裂すると、ビザンツ帝国の影響
下に置かれる。ロシアの政治勢力図の中に入る。

スイスとロシアを結ぶ、地下ネットワークが、こうして形成される。

ロシアと、スイスのバーゼル、アムステルダム(オランダ)、ア
ントワープ(ベルギー)、そして英国を結ぶ航路が、大きな通商
ルートとなる。この荒海で漁を行い、英国・スイス・オランダ・
ベルギー・ロシアを行き来する漁師の航海術が、後に大英帝国の
海軍を形成する。

冷戦時代、敵国であるはずのソ連(ロシア)の原油を英国ICI
(インペリアル・ケミカル・インダストリー)が精製する地下ル
ートが、こうして準備される

ロシアン・マフィア=マーク・リッチが、スイスでダボス会議を
主催する所以は、ここにある。ロシアのプーチン自身が、スイス
の金融機関を経営し、スイスを通じ欧米石油・ガス会社と事業提
携を推進している歴史背景も、ここにある。

ロシアは決してロスチャイルド、ロックフェラーへの抵抗の「牙
城」とは成り得ず、スイスから生え出した同一の樹木の異なる枝
葉が、ロシアとロスチャイルド・ロックフェラーである。

面白い拾い物/ボスのボス?・・その2

1492年 コロンブスはカリブ海に到達した。これが「コロン
ブスのアメリカ大陸発見」と言われている。しかし実際には、コ
ロンブスはカリブの島嶼に到着したに過ぎない。1497年、ア
メリカ本土に到着し、本格的に米大陸への入植を開始したのが、
英国ブリストル港から来訪したジョン・キャボット、セバスチャ
ン・キャボット親子であった。

この「真の米大陸の初代侵略者」キャボット一族は、アフリカ黒
人を奴隷として米国に「強制連行する」奴隷商人として、巨万の
富を築き上げる。

UF(長年、中南米でバナナの黒人奴隷農園を経営してきたUF
・ユナイテッド・フルーツ社(現在はチキータ・バナナ社))の
経営者一族がブッシュ大統領一族であり、その共同経営者が「キ
ャボット一族」である。

UFの黒人監視組織が、後にCIAに発展する。

キャボット家の奴隷売買・麻薬売買の富は、スイスに集積され、
キャボットの代理人であるスイスのシェルバーン伯爵が、スイス
金融界の「ドン」として君臨し続けて来た。

キャボット一族は、21世紀現在、ロスチャイルドと、ロシアの
プーチンに資金提供を行っているスイス金融界の源流である、ヴ
ェネチア金融界の一画を占める、ジェノア生まれの銀行家ジョバ
ンニ・カボートを源流としている。

シェルバーン一族の背後にキャボット家があり、キャボット家は
、ヴェネチア金融界を源流としている。

歴史的に調べていくと、ロスチャイルドの背後には、さらなる支
配勢力がありそう。

面白い拾い物/ボスのボス・・? その3

キリスト教原理主義(その原型であるドルイド教)の教義を信奉
する貴族達は軍事力を持ち、また領地で農民を働かせ、農産物を
農民から暴力で奪い、その富を蓄積していた。金と軍隊を持ち、
皇帝など居なくても「自分で独立できる」と考えたのである。

そこで、各地で皇帝に対する闘争・戦争を引き起こし、時には異
民族であるトルコ軍を招き入れ、皇帝と戦争を行わせる。

皇帝は戦争の費用で借金だらけになる。この金を皇帝に貸し付け
たのがロスチャイルドである。

皇帝は担保として土地を差し出し、やがては借金が返済出来なく
なり、担保の土地をロスチャイルドに取られてしまう。
(どこかで聞いたような話・・・一帯一路???)
そして、この銀行家ロスチャイルドの資金をロスチャイルドに与
えていた預金者が、皇帝からの独立を狙う騎士・貴族達であった。

エッシェンバッハ一族、レーゲンスベルク一族、サヴォイ一族(
ダイアナ元皇太子妃の暗殺犯)、キーブルク一族、フローブルク
一族、ラッパースヴィル一族、トッゲンブルク一族と言った貴族
達が、ロスチャイルドに資金を貸し、ロスチャイルドがその資金
を皇帝に貸し付けていた。

ロスチャイルドは、こうした貴族の「使い走り」でしかなかった。

借金が払えなくなった皇帝からロスチャイルドが担保の土地を取
り上げると、当然、その土地は、資金提供者であった貴族の所有
物となる。

こうして皇帝の権限の届かない土地が貴族・騎士達によって、都
市として独立する。

 産業革命が起こる以前、農業以外の産業としては綿織物等の手
工業が主流であった時代は、河の水流を使った水車が動力であっ
た。この動力が得られる、スイスのような山間部が産業地帯とな
り、さらにスイスでは、現代の時計につながる鉄砲、刀等の精密
機械業、金属加工業が発達し、山間部で火薬原料(硝石)も採掘
された。

産業と兵器が、スイスにあった。

綿花はインド製の物等がヴェネチアから荷揚げされスイスに届き、
スイスとヴェネチアは姉妹都市であった。

やがて貿易で富を作ったヴェネチアの貿易業者=金融業者がスイ
スに移住する。

皇帝に反逆した貴族達は、兵器と富と産業を求め、スイスに結集
した。これが、やがて現代の金融国家スイス、マネーロンダリン
グ天国スイスを形成する。

面白い拾い物/ボスのボス・・?その4

世界最大の金融街、英国ロンドンのシティ。
ここが、ポルトガル貴族等によって支配されている。
シティの「番人」ポルトガル貴族
ポルトガル貴族=金融マフィアの母国ベネチア。

リーマン・ブラザース倒産に続いて世界中で拡大しつつあった金
融恐慌。その中で、経営危機に陥った欧米金融機関発行の債券・
株式、欧米諸国発行の国債に対し、中国共産党が「事実上の最後
の貸し手」として投資を継続し、「世界の金融王」として君臨し
始めていた。

これは、やがて欧米金融機関・国家の経済破綻による債務不履行
=デフォルトに際し、中国が「一蓮托生」で滅びて行くか、ある
いは逆上した中国と欧米諸国の間で、軍事紛争の引き金になり、
米国の代理人である日本・台湾と中国との「戦争に発展する」、
大きな火種となる。

 とりあえず「最後の貸し手」となった中国共産党幹部達を、シ
ティの「番人」ポルトガル貴族は、旧ポルトガル領マカオのギャ
ンブル施設、サンズ・ホテル(近年、倒産)、ウィン・グループ
、MGMミラージュに「招待」し、ポルトガル貴族=金融マフィ
の母国ベネチアのベネチア・ホテルに「招待」する。

そこでは英国金融街シティの支配者からの豪華な接待が行われ、
欧米の国債等々を購入してくれた返礼の「ワイロ」が手渡される。

 このワイロは、そのままポルトガルの銀行、あるいはスイス、
ケイマン諸島等々のオフショアの金融機関に預けられ、共産党幹
部達の「個人資産」となり、やがて将来、中国共産党政府が崩壊
し、中国が「純粋・資本主義国」となった暁に、元共産党幹部達
が、「資本家として中国各地を割拠」し、分割支配する際の「資
金源」となる。

こうして中国の「次の時代」が、準備されつつあったのだ。

維新

大阪市、区役所の窓口業務をパソナ等に委託する一方、住民票の交付手数料の値上げをしていた模様
https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000350808.html
職員を派遣社員に替えて削った分の人件費は東京のパソナ本社に流れ、コストダウンどころか値上げが始まっちゃいました、と。

ミナミの治安はどんどん悪くなるわ、本町の企業は逃げていくわ、ウメキタを自慢するけどあれ三菱地所とヨドバシカメラが投資してるだけやん。収益はみんな東京企業が持っていくだけや。
既得権益破壊したら、東京の資本が入ってきました、
東京資本でも人が集まるんならまだいいですけど、売り飛ばせる資源にも限りがありますし。なにより人が育たないからどんどん地方経済化が進んで独自の強みがなくなる。ただの東京の衛星都市化
伊藤忠も大林も東京を向いてます
昔ながらの堅実な大阪の商売人はバブル以降死滅しました。
今いるのはバクチ中毒者だけですわ。
他人の財産を売り払ったのがイシン。
---
京都大学の藤井聡さん曰く、全国よりも大阪が景気がよかったのは、別に大阪の首長達がよかったからじゃなくて、「大阪が近畿にあったから」とのこと。というか近畿よりも大阪の方が若干劣る推移で、この10年の大阪の政治は、大阪経済に貢献したというより逆に足を引っ張ってたらしい。
---
不動産の投資家って実はまたバブル崩壊みたいなことになるのを期待してないかな。叩き売られた物件を仕入れるチャンスなので。

香港のトップ富豪の李嘉誠氏が1967年の香港暴動の時に英国人が投げ売りした不動産を安値で買い漁って今の地位の基盤を得た

不況は真に強いものだけが生き残るからな
---
赤木智弘が「希望は戦争」と言った時、森達也も含めた既存左派が、これをロスジェネの労働貧困問題である、と全く認識できずに「戦争はいけない」という頓珍漢な返答しかできなかった事、忘れられないなぁ。
---
巨星墜つ。アンドリュー・マーシャル
通称「国防総省のヨーダ」が97歳で大往生。
最大の貢献はコスト負荷戦略をニクソン政権下で編み出し、ついにソ連をしてコスト負担に耐えられなくし崩壊させたこと。
その他にもネットアセスメント(総合戦略評価)の第一任者としても著名
---
イランはアメリカの制裁から逃れるため中国を頼りにしているが、中国はイランとの関係に高い優先順位を与えているわけではないとする記事。
https://www.bloomberg.com/opinion/articles/2019-03-27/spooked-by-u-s-sanctions-china-isn-t-standing-by-iran

共和党の選挙コンサルタントのフランク・ランツの絶望っぷりが半端ない
http://www.pbs.org/wnet/amanpour-and-company/video/march-26-2019-cwiii6/
いまの米社会の現状は救いようがないと。自分を1984のウィンストン・スミスに擬えて、スミスがそうしたように敗北を宣言し、現状を受け入れるしかないと。ほとんど泣き出しそうな感じ。

---
どうやら3/20の「輸出管理DAY for ACADEMIA 2019」での経済産業省挨拶を曲解した記事っぽい。
・中国を念頭…大学「先端技術」流出防止策を徹底(3/24読売
・米国発の先端技術、大学から流出防止 経産省が管理強化 中国念頭(3/24日経

米国が(中国を念頭に)導入しようとしている新興技術規制への注意喚起と、大学/研究機関向けの技術管理指針の改定という別の話を両紙が結びつけたために、米国由来の新興技術の大学からの流出防止を徹底するように経済産業省が管理強化するという無茶なストーリーになったのではないか。

「輸出管理DAY for ACADEMIA 2019」のプログラムとプレゼン資料はこちらで公開されている。経済産業省挨拶は口頭なので、実際にどのような発言があったのかは分からない。
ところで、パネル討論のテーマ「留学生管理」「基礎科学研究に係る除外規定」も興味深い。
https://efatopics.wixsite.com/news
---
ブレグジット前に知っておきたい 「怒れる白人労働者」とは限らない英国の実像
https://globe.asahi.com/article/12226467

ブレグジット考

英国民投票で「英国人から職を奪う」などと離脱派から標的にされたのはポーランド系移民だった。
イスラム教徒や中国系らに比べ文化的差異が少なく、見た目も区別が付きにくい彼らは、なぜスケープゴートに仕立てられたのか。
https://www.fsight.jp/articles/-/45055

イギリスの国民投票で、実は多数のパキスタン系、インド系イスラム教徒たちがEU離脱に投票していた。
イングリッシュ・ナショナリズムから最も遠く見える彼らはなぜ、このような投票行動を取ったのか。英国人意識はあれど欧州人意識を持たない移民系の街を歩く。
https://www.fsight.jp/articles/-/45063
----
大塚家具“救世主”の新取締役 中国人社長が助成金1.3億円を不正受給
3/27(水)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190327-00011232-bunshun-bus_all
---
iPhoneがこれ以上儲からないことはAppleが一番よく知ってる
https://www.gizmodo.jp/amp/2019/03/apple-special-event-march-2019-impressions.html?__twitter_impression=true

【速報】Huawei P30シリーズ発表
スマホでISO 409600と50倍ズームってどうなってんの
2019.03.26
https://www.gizmodo.jp/2019/03/huawei-p30-series-unveil.html

Appleが金融やサブスク系などのサービス業に特化するようになった理由、ようするに中韓のメーカーに完敗しつつあるからなんだよね。
ちょうど斜陽化した工業国が第三次産業に傾斜していくように、Appleも中韓とのハードウェア競争に敗北してサービス業に活路を見出している。
今回HUAWEIが発表したP30 Proなんかは、画質向上のためにカメラの画像素子を一般的なRGGBとは異なるRYYBという特殊なベイヤー配列まで開発してきた。

ライバルのハードウェアがここまで洗練されてしまうと、さすがにAppleは太刀打ちできないだろう。
---
この春の東大京大卒の就職企業人気ランキング
https://twitter.com/kensawa55/status/1110682972590493696
変われば変わったもんだ。
何しろ給与待遇職務内容が日本企業と外資では違いすぎて、優秀な人材はこぞって外資に流れてる。
年収700と400と、スタート時点で違いすぎるしなあ。。

まあ、外資は厳しい結果主義の職務内容だろうけども。
---
"京都の町並み"が急速に壊れつつあるワケ
https://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%81%ae%e7%94%ba%e4%b8%a6%e3%81%bf%e3%81%8c%e6%80%a5%e9%80%9f%e3%81%ab%e5%a3%8a%e3%82%8c%e3%81%a4%e3%81%a4%e3%81%82%e3%82%8b%e3%83%af%e3%82%b1/ar-BBVdRhl?ocid=st
京都の「町」が、外国資本の買い占めにあっている。中国の投資会社は町家が並ぶ一角を買い取り、そこを中国風の名前で再開発する計画を発表した。
京都在住の東洋文化研究者アレックス・カー氏とジャーナリストの清野由美氏は「このままでは京都の最大の資産である『人々が暮らしをする町並み』が消えてしまう」と警鐘を鳴らす――。

こういうのも「敗戦」だ

本日『東京新聞』に「女性天皇を支持する国民の会」の意見広告が掲載されました

皇室典範は天皇の法典です。 臣民の関わる事柄では有りません。
ましてや、支那朝鮮に支配されている反日売国勢力などは論外です。

詳細は
【皇室関係の掲示板】第1巻
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj7_1.cgi
記事番号ー2 【皇室の背乗りを暴く】美智子は不倫の子
記事番号ー3 本日『東京新聞』に「女性天皇を支持する国民の会」の意見広告が掲載されました。
【皇室関係のタイトル一覧】はこちらをクリックして下さい
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/lbkzsj7l.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12450247475.html

戦前から続くこのサヨクユダヤの成功例や歴史を、中共の中心連中の華人や鮮人はよく観てますよ。必ずパクるはずなんです。世界に散らばる特ア人がもうサヨクユダヤに習いやってますが、もう通用せんね。
特アはアジアの恥と捉えるしかないし、欧米路のクソ出しはこれから必須だわ。

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

イタリアは中国からの資金導入に合意しましたけれど、中国が欧州の国に対して、インドネシアとやった合意のように、合意はしたけれども実際は放ったらかしと言うことにはできないので、実際にはどうなるのかとの興味もあります。
尤も、イタリアは万が一この中にあるトリエステ港への投資計画が返済できない場合、イタリアに中国の植民地が出来ることになるでしょうから、その危険性をどう考えたのかと思います。

考えてみればイタリアは、EUの中にあっては経済的に常時困難な状態にある国と言っても良い位でしたから、この位のリスクなら気にしないのかも知れません。


イギリスのEU離脱は、国民を守るためには必要なことですが、経済的にはそれ以上の負担を国民に強いることになります。此を避けるためにイギリスは、日本に対しても好意を示して日本企業の撤退を防止したく、慰安婦問題に関連するライダイハンで韓国を非難したりしますし、遠いアジアのTPPにも参加の姿勢を示していますけれど、イギリスのためならばと思う方策にはなりふりを構わない姿勢が見られるのは、EU離脱の影響が大きいことを示しているのでしょう。
数ある植民地を失ったとはいえ、大英帝国の苦しさがよく分かりますが、日本はこのようなときには、韓国の反日運動を国際的には減少させるための協力を求めても良いと思います。

イギリスはEUからの離脱による影響の大きさが懸念されていますけれども、イタリアが中国に傾倒していますから、EUとして離脱したら制裁を科すと言う姿勢は、今後弱まって、欧州の結束を強化する方向も考えられるのではないでしょう。(それとも、より制裁を強化するのか?)

ISがほぼ殲滅されたから、欧州に向かった移民は今後減少するでしょうし、その場合、現在欧州に滞留している移民(難民)は、帰国する者もあるでしょうけれど、元々中東から欧州へ脱出を希望していた者は、そんなに減らないだろうと想像していました。
だけども、ISがなくなったら欧州の同情はなくなりますし、イギリスやドイツで移民が起こした暴動を欧州が冷静に判断するなら、移民(難民)に対して帰国を勧奨する動きになると思います。
その場合には、イギリスだってEU離脱を取りやめる可能性を探ることも、あるのではないでしょうか。

そして、欧州全体が中国の覇権主義に立ち向かう姿勢を思い起こせば、中国の気楽な欧州侵略は途中で失敗することになると思います。

英議会ブレクジットを否決

 ソロです。
 英国議会がEU離脱に関する8つのの提案について、全て拒否の姿勢を取り、結果、離脱案は議会が拒否と言う事に成りました。

 結局、ブログ主の方に軍配が上がったわけですが、英国は本当にこれ絵でいいのでしょうかね? EUを離脱しようがしまいが、日本の自動車メーカーの英国からの撤退は、オソラク時期が先延びになるだけで、基本的には変わらないと思います。

 処が、EU離脱を煽りまくって居た、ボリス・ジョンソンは、疾うの昔に政権を離脱して、トンズラを決め込んで居ますから、離脱反対派だったのに、キャメロンに政権を押し付けられたメイ首相は、国民投票の結果で、大混乱に陥った政界・経済界を約2年間に亘って、苦心して抑えこみ、離脱案が議会を通過したら辞職する旨を発表して居ましたたが、結局、離脱しない事に成りそうですから、メイ政権は、続投何でしょうね。

 イギリスの男共には、現状解析力の無さと無責任さしか感じませんね。 ジョンブル魂は何処へ忘れて来たのやら、情けない。 これも、英国の凋落の原因の一つなんでしょうね。

 こう言う現象は、サッチャー政権末期にも、あった事象なので、英国のジョンブル魂と言うのは、最早、英国の女性が持って居るものなのかと、思って終いますね、www

 まぁ、時代の趨勢を読めない国は、零落して行くしかないのが、歴史の必然です。 国の基幹産業を創生する事が出来無いのでは、嘗て「世界に魁た産業革命で、築いた科学文明の旗手の名」が泣きます。

 EUの知恵袋で有るべきドイツも、核心技術でインチキをやって、世界の信頼を大きく損なたまんまで、其処から立ち直れていないのに、未だドイツがEUの主だと言う処に、欧州の零落の酷さが分ります。

 其れでも、イタリアがEUに反旗を翻しそうな勢いですが、コッチは、別に技術的云々では無く、端にリーマン・ショックのネガティブな負債~立ち直れていないダケなので、単なる内訌に過ぎないと言うのも、情けない。 是は、シナの破綻で不発に終わりそうな気がします。

 此処で、もし米国が、イタリア救済に出れば、イタリアは日米側に靡くでしょうが、EU離脱を英国が止めるのなら、英国の日米側に着いた立場が、微妙になりますよね、大丈夫なんでしょうかね。

 まぁ、腰抜けフランスの例もあるし、独善的で狡いドイツの為し事も、看過されて居るのだから、欧州各国は、真の意味で信用するに足りる相手では無いと見るべきでしょう。 そう言う意味では、非トランプの米国こそ、信用出来ない一番手ですがね。

 目先の損得しか頭にない、唯の功利主義者であると言う事ですが、是では、敢えて勝ち目がないと分って居る戦争を3度もやって、2度も勝ったが、最後に負けた、日本の国としての正義を護ろうとしたスピリッツを、理解できる筈がありませんね。

 其れでも、我々は同じ人類として、敢えてユダヤ教から改宗したハザール人哲学者の英国のポパーが示した、「客観性、公共性、公平性」を備えた「開かれた社会」を追い求め、実現しなくては、なりません。

 我々は、日本文明の行く先を、ちゃんと見据えて、我々の先人達が、3万年積み上げて来た「皆が仲良く、平等に、安心して暮らせる世を造る」と言う、人類の大命題を、実現させる為に資する生き方をしたいですね。

三角四角さん
今日、虎ノ門ニュースで、上念、大高コンビが安倍首相が述べた一帯一路への参加条件についてコメントしていました。
その4条件とは以下の通りです。
適正融資による対象国の財政健全性のほか、プロジェクトの開放性、透明性、経済性。
こんな条件シナがのめる訳ないじゃないか、体のいいお断り条件で石破四条件ならぬ安倍四条件だと大盛り上がりでした。

ところで、あなたは以下のコメントされています。
>一帯一路に対して、条件が合えば協力するとリップサービスをする。
>日本が参加せずとも、他国は日本がそういうなら一帯一路に参加しても良いか なと思ってしまう。
>日本が一帯一路に信用供与したみたいなものである。

完全なミスリードですね、安倍さんをディスりたいのは分かりますが、戦後今の日本ほど外交に存在感がある時期はありませんよ。
G7での会議のまとめ方、G20での存在感、素晴らしい外交です、彼に匹敵する外交ができる政治家がいますかね?
彼の後任は南朝鮮の文さんみたいに集合時キョロキョロするのが落ちです、民主党のアホ首相共がそうであったような、そんな状態に戻したいのですか?
今の状況で’No!安倍政治’を主張することは、日本の国益に反します、しばらくは安倍首相を静観するしかないのです。
辛いでしょうね、僕も民主党時代はそうでした、日本が滅びるのではないかと本当に心配していました。
でもどう見ても今の自民党政治では日本が亡ぶと言うような懸念は全くありません、その点少しは楽だと思いますよ。
ただ懸念と言えるかもしれないのは、外交人受け入れ問題と消費税増税ですかね?
しかしこれも今の状態でも外国人が入れほうだいなので、少しでも網がかかればいいのではと期待しています。
消費税増税は昨今の景気後退感で延期されると思います?、でもちょっと心配.

ディスるって?

同じことを伝えるのにちゃんとした日本語があって、
その日本語を使えば良い1のに、あえて英語的用語を使う。
解らない人がいるかも知れないのにどうして?
その英語的用語の方が体裁が良いと無意識に思っているからでしょう。多分。
アメリカが仕組んだ戦後教育の洗脳から脱皮できていない人の傾向です。
官僚から経済界、安倍氏氏から鳩山氏、日本のみリーダーたるべき人に同じ傾向が顕著に見られます。
それでは戦後レジームからの脱却など端からできる筈がありません。
ディスるなどと言わずにケチをつけると言えばすむことではないですか?
それなら日本人なら100人が100人解ります。

woodhomeさん
言われてみればそうですね。
これは一本取られました、以後気をつけます。

何でも縮めるジャパリッシュ

 ソロです、スイマセンどなたか教えて下さい。
 「ディする」って、確かに最近よく耳にしますが、是って、インフラ「=インフラ・ストラクチヤー」の様に、和製英語「⁼ジャパリッシュ」ですよね。 私は生憎と、遅れて居るもので、ジャパリッシュは苦手なんですわ。 dis~ですから、接頭辞でしょうが、是だけでは意味が分かりません。 この語の基本になった英語って何なのですかね。 discount や disugust を思い浮かべて居ますがね。 縮められたら意味不明になるとは思わないのかなぁ。

※ソロさま
>何でも縮めるジャパリッシュ

僭越ですが通りかかったのでちょっと自説を
「ディする」とはなにかをググルと接頭辞の「dis-」から始まった、みたいなこと書いてありますが
正確にはちょっと違うかもしれない
元々ラッパーが多用するスラングで誰かを貶すときに「dis」と言うのがあります
「this」から変化したそうなんですが
それを日本語にしたのが「ディする」ではないかと思います

ソロさん
切っ掛けを作った本人として、調べて見ました。
dis-の意味ですが以下の通りです。
1.「分離する」「奪う」「反対の動作」、「しそこなう、止める、拒絶する」の意の動詞を作る。
dismiss/disbar/disable/dissatisfy
2.[不・・・」「非・・・」「無・・・」の意の形容詞を作る。
dishonest/dissatisfied/displeasing
3.「反対」「欠如」の意の名詞を作る。
disease/disunion
4否定の強調語 disannu
どちらにしても、悪い意味でつかわれています。

名無しさん
有難うございます、あなたのおっしゃることが正解だと思います。
今回woodhomeさんの指摘で改めて日本語への思いを新たにしました。
僕は江田島の元海軍兵学校の参考館、鹿屋、知覧の展示室、勿論靖国神社の遊就館を訪れて多くの特攻隊員の遺書を見てきましたが、その時の感動、20前後の若者が美しい日本語を駆使し、しかもその達筆に驚かされたことを思い出しました。
反省の機会を与えてくれたwoodhomeさんに改めてお礼申し上げます。
この話題はこの辺で納めましょう。

ちょこっと

「ディする」は2000年代頃流行り出したようです。
意味はディスリスペクト。
ヒップホップから生まれたようです。
外国ではラップなどを使って様々な事を批判します。
海外では日本のような使われ方はしないようです。

日本での広まりはやはりテレビ。
元総理の孫や芸人さんの番組で使われ若い層中心に広まった。
いい意味はなく、外国人に対しても使わない。

メディアのバラエティ等で広まるとキツイ言葉も易々使われ始めますね・・・。
他には「キモイ」「キショイ」これなんかも私の記憶では関西圏の人らは「ようあんなキツイ言葉使うよな」でしたが今ではね・・。
人によっては攻撃性、暴力性を理解して使ってますね。
もう一つは「ちょっとわかりません」といった「わからない」と言う事で相手を馬鹿にする物言い。これはいつごろからかよく見かけますね。

影響のあるマスメディアは侮れません、いつの間にか飲み込まれます。

ーーーーー
「勝った言葉」はバカにできない
https://note.mu/neetbuddhist/n/n82bd07191239
 「ツイッターなどで多くの支持を受けやすく、それゆえネット上の言論空間では支配的であるように思われる意見」について、「これはあまりにも酷すぎるのではないか」ということを言うと、しばしばそれを聞いた人から、「いや、これは単にツイッターの人たちが偏っているだけで、『現実世界』ではそんなことはないですよ」と言われることがある。なるほど、言いたいことはわかるのだが、私はそのご意見に関しては、かなり妥当性は疑わしいのではないかと思う。

東シナ海で瀬取りがありました

海上自衛隊の補給艦は、2日の未明に東シナ海の公海上で、北朝鮮船舶のタンカーと船籍不明の小型船舶が、ホースを接続している瞬間を捉えました。
北朝鮮籍の船舶は、タンカー「セビョル号」で、国連安保理において資産凍結の対象とされています。

昨年12月20日15時頃に海上自衛隊のP-1哨戒機は、日本海の能登半島沖で韓国海軍の駆逐艦に火器管制用のレーダーを照射されたとき、この付近に韓国の警備救難艦と北朝鮮の小型船舶がホースを接続していた写真と、北朝鮮の者が救助されたと公表されていました。
此は、韓国と北朝鮮が瀬取りをしているとしか考えられなかったし、このことを隠すために、韓国は海上自衛隊の哨戒機にレーダーを照射したり、哨戒機が低空飛行をして韓国に脅威を与えたとの何癖を付けて、隠蔽したとしか思えなかったのです。(それだけでなく、何者かが北朝鮮の船舶に移乗していますが、こっちも大きい問題になる気がします。


射撃管制用レーダーの照射事件は、未だに日韓の事件として収束できる状態になっていないのですけれど、此の収束が見えない間に北朝鮮のタンカーと国籍不明の船舶がホースを接続しているのですから、瀬取りとしか考えられないと思います。

発見したのは日本の海上自衛隊ですから、乗組員によって臨検することや拿捕することが出来ないかと思ったのですが、この海上自衛隊の艦種は補給艦とのことですから武装していないし、乗組員の携行武器では十分な武装とは言えないでしょう。それに、相手がロケットランチャーで補給艦に火災を起こす場合も考えれば、現場を確認したこと位しか出来なかったと思います。
それに、巡視船でないと臨検・逮捕は、法律的に無理があるのかも知れません。

しかし、このタンカーと国籍不明の船舶は、海上自衛隊が確認したことで、その後は日本や米国に状況が連絡され、その行き先も継続した追跡がされていると考えられますので、国籍も判明しているでしょう。
後は、国連で報告されて、制裁対象になるだけです。

日本では、韓国の反日行動が重なっており、麻生財務大臣が制裁について触れている発言をしていますが、これを実施するか否かを考えている間に、国連による北朝鮮への制裁や北朝鮮に協力する国の方が先に制裁をされてしまって、日本の制裁は何時になったらやるのかと、行動の遅さを馬鹿にされる可能性があります。
日本の政府は、出来る制裁を早くしないと、時期がずれてしまっては制裁の効果が足りないと、国連から文句を言われるのではないでしょうか。

モゥ日本語は破壊されている

 ソロです。
>無双さん、pom さん
 私の知りたがりの、リクエストに応えて頂きありがとうございます。 disrespect が本来何ですね、分りました。 でも、外人に対して使えないのに、英語起源のものを使うのは、何か違和感がありますね。 一体何語なんだよ?って、思います。 PCの解説書と同じで、解説書なのに、自分達だけが、わかる言葉で説明して居る様な、腹立たしい気がするのと同じで、もどかしさが一杯です。

 処で、無双さんが仰有る、美しい日本語を護ろうと言うお話でㇲが、この頃の子は、何か食べ物でも「どぅだ?」と訊くと「大丈夫です。」と答えるが、意味不明なので、モゥ一度訊くと「要りません」って事だそうで、こんな会話の習慣って覚えがありませんね。

 大体「要るか要らないか聞いて居るのに『大丈夫』って、頭は大丈夫か?」と訊きたくなるのは、私が年取った所為かなぁ? 日本語の美しさ以前に、通じない日本語を創らんでも宜しい、と思いますがね。

 工学系の英語なら、新出語は必ず、簡略語を使う時も、必ず脚注を付けて、新出語や簡略語の定義を書いて居ます。 マァ、そういう事が当たり前と思って居るので、つい、「ムカッ」とするんですがね。

 この傾向に、関西・関東の別は、あまり見られない様な気がするのは、やはり、pom さんが仰有る様に、TV のバラエティ番組で使って居る JK(女子高生)語だとか、JC(女子中学生) 語からくるんでしょうね。 最初「キモィわぁ」とか、「キショィ」とか使って居るのを聴いて「はぁ? 日本語かよ?」と、思いましたがね。

 自分の言語能力の程度の低さを自慢してドゥするの? と、GGYは思いますが、平和な時代が永く続くと「流行語」と言うのが、生まれ易いんだそうです。 泉下の先人達よ、ごめんなさい。

 

拾い物のおまけ

「あぁ、misった!」
「あいつをdisる。」
等と、昨今の日本語の口語で常用されている。


♦disとは  (…を)軽蔑する、非難す        る
非難.
[DISRESPECT の短縮形]
 
【ローマ神話】ディス・・・冥界の神
 

♦misとは    「誤って…」「悪く…」
        「不利に‥」の意 
mislead  ・・誤解させる
misread  ・・誤読
mistrust  ・・不信

明日は新元号の発表の日です。

>皆様 ソロです。
 新元号の発表が、いよいよ明日11時半に迫ってまいりました。 世間では、色々予想されて居て、パヨク連界隈では、安倍さんの安の一字を入れて「安久」とかになったら、抗議を始めるとか騒いで居た様ですが、ドゥも「慶」とか「治」とかが、保守界隈で葉候補に上がって居るそうな。 まぁ「お上」が決める事ですカラ、私ら市井のものは、従うだけですがね。

 でもこの元号について、アホの志位共産党委員長や、フェイク新聞の朝日が、元号廃止論を展開して居ますが、此奴らは、日本人的感覚が無いので、嫌なら、気に入った国の国にどぅぞ出て行ってください、と言う他は有りませんね。

 日本は、「スメラミコト」を国の中心に置いた、世界で唯一の人類ずべてを、「神の子であるが故に、等しく神聖である」として来た国民です。 然し日本人と名乗って居るものの中にも、神の子にあるまじき事を平気でやって居る民族が沢山います、況や、日本社会の洗礼を受けて居ない外国に於いておや、

 例えば、健康に生きて居る人間の臓器を抜き出して、海外に売買する様な民族ですし、無辜の人々が集まる処で、態々強力爆弾を破裂させて、我が身諸とも多くの人を道ずれにする様な事を、正しいと持って居る人々です。 文明を謳歌して居る人達の中にも、2千年以上も前に行って居た、多民族の幼い命や若いカップルを誘拐して来て、生贄に捧げると言う、野蛮な宗教儀式を、この現代にやって居る人も居ます。

 それを行って居るものが、20億人の信者を抱えて居る、キリスト教だの、16億人の信者の、ムスリムだのと言う事なら、マトモな人類は、ホンの少数であると言う他は無い。

 然し、その一握りの人類であるべき、日本人の中にも、最近、我が子を虐め抜いて、シに至らしめると言う、信じられない事件が多発して居ますね。

 戦後の日本人が劣化した証拠ですが、多くは朝鮮化している、つまりは、自分の事しか考えられない、自分を客観的な見方で見つめ直す事が出来無い理性しか持って居ない、と言う事で、「客観性。公共性、公平性」を兼ね備えた「開かれた社会」を伝統的に守って来た、日本人として失格していると言う人なら、このブログのコメンターにも数人いますね。

 今や我々は、周りを非日本的な情報の海の中に、居ると言っても過言ではありません。 マスコミが云って居る事には懐疑的であるべきですし、其れを批判して居るものも、結局は、マスコミからお金を貰って居る事を考えれば、単なる「やらせ」でしかない。 ダカラ、本当の事は、現実に起った事から、類推するしかないのが、現実なんです。

 でも我々は、日本人で有る限り、日本の神に護られていると、考えるべきですが、日本の神様は、日々の折々に、感謝を捧げて居れば良い。つまり、食事の時には「(命と真心を)戴きます」、朝起きた時は「(神様。ご先祖様)お早うござい増す(本日も宜しく御願い致します)」と感謝の気持ちをを捧げ、御挨拶をすれば良い。 そして、最後に、眠る時に「(本日も無事に一日を終える事が出来ました、有難うございます・・)お休みなさい」で、締めくくれば良いのです。

 日々は、全て、神の奇跡の技に拠って、営まれて居るのだ、と言う事に気が着けば、毎日を仇や疎かには出来ませんね。 平穏な毎日でも「当たり前の事」なんか、実は無いんですね。普通に考えても、警察があり、消防があり、医者が居て、公務員が居て、色々なインフラを管理しているカラこそ「通常通り」の毎日が送れているのですから。

 我々のご先祖様方も、毎日、そうした感謝と拝礼を繰り返して、2679年間、神の子として歴史を紡いで来たのです。 そのご先祖様が紡いで来た歴史を絶やさず、日本独自の歴法を守り、スメラ・ミコトの御代代わりに、元号を改める事は、一国民として、心改まるものでしょう。

EUこける?

以前、一帯一路戦略はシナの貿易黒字の縮小に伴いお金が続かなくなるので、そのうち破綻すると思っていましたが、先日あるTVでこの一帯一路戦略にはシナの過剰生産による、有り余った在庫の処理、失業者のはけ口になる労働者輸出と、つまりシナの不況対策が盛り込まれてるとの事でした。
どのみちイタリアを含む欧州各国が期待するような景気対策には、ほど遠い内容にならざるを得ないと言うことです。
シナのシナによるシナのための経済活動と言うことです、流石シナ、転んでもただでは起きません。
シナが手を出そうとしているEUですが、ドイツ銀行と言う何時破裂してもおかしくない爆弾を抱えています、そのドイツ銀行の筆頭株主がシナのNO2王岐が率いる海航集団(売り払うと言う噂があったが、もう売ったのかな?)ですから、一蓮托生みたいなものです。
ドイツ銀行の債務というか、抱えているデリバティブの総額は5000兆円を超えているとの噂があります、実情は誰も把握できていないらしい。
EUの盟主であるドイツも、大きすぎて潰せないと思っているのかも?、でも日本ではダイエーがそう言われていても潰しました。
金融機関と流通の影響度合いの違いもありますし、とにかく規模が大きすぎて、その影響がはかり知れず、手の出しようが分からないのかも知れません。
リーマンショックでは約60兆円?が消えたとの事ですが、5000兆円の1%が50兆円、10%が消えたらと思うと世界への影響、ひいては日本への影響が怖いですね。
メルケルは救済しないと公言していましたが、さて放置できるかな?
イギリスもこの結果を見て、出るかどうか決めよう思っているのか?、国会で相変わらずグダグダ議論しているようです。
世界が中国排除をする前にEUがこけるかも?、EUがこけたら、頼りになるのはアメリカ、日本、シナが考えられますが、アメリカは自国主義につっ走っていますから、距離を置くでしょうし、それではとシナ詣うでが復活するのか?でもシナは沈みつつありますし、残るは日本と言うことになります。
出番と見るか、巻きこまれて一緒に沈むか?さてどうなるのでしょう。

マスコミの凋落は世界現象

 ソロです。
 ttensan の処「=パチンコ屋の倒産を応援するブログ」から、トランプ大統領が、過日、米墨国境に大量に押し寄せた、ジョージ・ソロスの出資で結成した、不法難民キャラバンの存在を知りながら、止めなかった、エルサルバドル・ホンジュラス・グアテマラの三国に対して、補助金を給付しないと言う当然の制裁を課しました。

 是は国家としての防衛手段として当然の権利を行使しただけなんですが、何故か、グローバリストの米国マスコミは、トランプ政権を。「モリカケ疑惑」並みの「ロシア疑惑」で、2年半も叩き続け、ましたが、此の度ムラー逃散感が、報告書を裁判所へ提出、バー裁判長は、その報告書に基づいて「ロシア疑惑」は事実では無い。と結論付けました。

 この先、トランプ陣営の報復が始まるでしょうから、今や、オバマやヒラリーは戦々恐々の態でしょうね。

 是と全く同じ事が、日本でも起こって居て、所謂「モリカケ疑惑」がそれですが、此方は、既に3年以上やって居るのですが、未だに「疑惑はさらに深まった」とかやって居て、開催するのに、1日1億円もかかる国会を、空転させて居ます。 日本も司法が、捜査権を行使して、結論を出せるような仕組みがあれば良いと思うのは私だけでしょうかね。

 日本のマスコミ、特に朝日・毎日・東京は、反日ですが、マスコミで反日と言う事は、反国民だとみても、良いと思います、何故こんな新聞社が生き残ってけるのか、と考えれば、未だに、新聞の情報に、情報源を頼って居る人々が多くいると言う事でしょうね。

 じゃあ、読売・日経・産経や地方紙は、大丈夫なのかと言えば、さに非ずで、読売は、日本の戦後体制のラスボス的存在ですし、日系は、後発紙なので元々すべてに於いて基盤が弱く、随い、情報が偏って終い、時々、情報源のシナや韓国から、トンデモない記事㋾掴まされても、其れを検証する能力が無かったりします。

 するとマトモと言えるのは産経だけと言う事に成りますが、是も、政治部と社会部に分かれて、内部抗争が有る様で、時折、「アレッ?」と思うような記事が有るのは、社会部の仕業だそうです。 で、今回その社会部の出身者が社長になるらしいので、産経も全く期待出来無くなりますね。

 こうした日本のニュースソースの新聞の劣化状況から言って、TVも、人気タレントや俳優に、キャスターをやらせて、視聴率を稼ごうと言う、さもしい考えが見え見えのTV局ですが、自力でニュース発信も解説も出来る筈もなく、世間知らずのタレントや俳優が台本を読んで居るダケのショーに過ぎませんから、是を観て居るのは、余程のお人好しか、世情に無関心な人しょうね。

 是で「日本の民度がぁ~」とか言って居る人も居ますから、呆れますね。 其れでも、世界では日本人は、未だ国のやって居る事に関心を持って居る方でしょうね。

 十数年前と比べれば、ブログに集う人達の水準も上がって来ているのは確かな様に思います。 まぁ、何時でも、何処にでも、例外はいますがね。

 あ、それと無双さん、リーマン・ショックのサブプライム・ローンやCDSで生じた負債の総額は、6京円「=6万兆円」ですよ。 流石に現実には、こんなお金は現実には無いので、ヴァーチャル・マネー(virtual maney 仮想金額)って謂われて居たのですが、放って置くと、US$で取引を義務付けられている品目「=武器、石油etc」の流通でドル不足が生じると、世界経済が破綻してしまうので、FRBは大量にドルを刷り始める必要に駆られ、その結果、年間に、建国200年間で刷ったUS$と等しいお金を刷る事で、世界の流通量を確保しようとしました。 状況が落ち着きく迄、5年続けたのですから、都合1000年分のドルが現在、世界で流通して居る事に成りますね。

 それでも、EUの経済はマトモには戻りませんね、産業に回復力の無いEUが、この先も扱け続けるのは、謂わば、理の当然ですよ。  
 ドイツはそれを、シナ市場の消費力に賭けたと見せかけて、実は、US$をハイパー・インフレで潰して、米国の覇権をひっくり返そうとしていたし、シナは、端から米国狙いだったと言う訳で、誰も、EU全体の事なんて心配して居ません。 ダカラ、イタリアは、EUに反旗を翻したのです。 処が、英国がヘタレ出して、事態が亦混乱して来たと言うのが、現状でしょうね。

 然し、FRBが刷ったお金は、飽く迄も、US$が基軸通貨として世界で問題なく流通する様にしただけで、負債を消す事が目的では無いので、消えた負債は60兆円処では無く、数京円だと言うのは確実でしょう。 ダカラ、一番被害が酷かったEUは、10年経っても、立ち直れないのです。

 処で、シナの対外負債は、既に、1京円を超して居ると思いますが、世界が静観出来ているのは、リーマン・ショックを回避できた実績があるからでしょう。 回避したのは、英系ロスチャイルドですからね、そのノゥ・ハゥは、十分に心得て居るでしょうし、負債の規模も未だ、1/6 ですからね。 

 ダイエーの負債2兆円で、銀行群が連鎖倒産を懼れて、ダイエーを延命させましたね、然し、ダイエーは再建策が功を奏して、負債を1兆円にまで圧縮したのに、銀行筋が、是を好機と潰しましたね。  
 原因は、中内氏の健康不安説や息子との不仲説、イオンの謀略説迄、色々飛び交って居ましたが、要は、銀行筋にリスクを引き受ける程の肚の座った人物が居なかったと言うだけの事でしょう。

土日にかけて、不自然なコメント状況・・・。

2019/03/30(土) 14:06:30| URL| 日本国民 #- [編集]
<<この間コメントなし>>
2019/03/31(日) 11:58:13| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6 [編集]

土曜、14時から日曜12近く。



アハです。再掲します。
せっかく、黄色でわからなく、しといたものを。
BANしても、あと、10回は、出そうかな。
管理人さん。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




ち○ちゃんです。

清少納言はJKかな。
で、紫式部は、今でいえばなんなんだろうね、
まあ、ともかく当時の日本語の文法で、
文をキチット書けた女性なんだよね。
コーコーのときだけど、枕草子の文法の授業は、
おつむ、こんがらがった。
私のコメの文も、ま、そうなんだけど、さ。
アハです。

元号、4月1日月曜11時30分に発表か。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://ameblo.jp/tenkomoriwotisure/entry-12450558907.html
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
もし、万が一、
元号が「安」から始まるものだったら、
一つコメアップしたい。
そうでないことを、願ってます。


電車の暇つぶしにここは、宇宙とはナンゾヤってのを、
いろいろ、タグッてたら、行き着いたところ、紹介します。
中韓さまブログの方向性とは、異なりますが、
このコメアップさせてください。
私が生きている世界とは、別世界です。コレ。

私は、「アハ」なんだけど、これは「あは」。
「あは。いっぱいします?」
http://world-fusigi.net/archives/9090943.html

1999年頃のことみたい。
なんか、JPの今後を考えると、うつうつする、今日この頃。
ノンフィクかフィクションかは、どっちでもいい。
これ読むと気持ちが、たおやかになります。確実に。
管理人さんや読者の皆さん、にもぜひ見て欲しかったりします。
損しません。エネルーギ?が、身体と心の全体にシミワタリます。
宗教方面ではないです。
ただの「のろけ」?話です。
久々に、いい話に出会った。

じゃ。

2019/03/30(土) 19:35:27| URL| ち○ちゃんです。 #9OCdGr.6


明日、新しい元号が発表されます

新元号の発表は、明日の午前11時30分だそうで、それなりに楽しみです。
世間では色々と予想されているようですけど、此は全部はずれると思っていますし、仮に当たっているものがあった場合は、気が付いたら変えるでしょう。

思い出しますと平成が発表された後、岐阜県に平成町(へなりちょう)のあることが取りざたされました。
もし、選定委員の人が此を知っていたなら、平成(へいせい)はなかったと思います。
選定委員の努力と、此に似たものがないかを調べる人で今まで考えられたものを選ぶ、そして明治(M)、大正(T)、昭和(S)、平成(H)をイニシャルにしないことだけは分かりますが、その他のことはお楽しみだと思います。

日本の元号について、反対している人がいますけれど、それなら西暦だってキリストの誕生日だと言うだけですから、世界の基準にする程のものではないような気もします。
日本の元号は、日本で通用すればそれで十分だと思います。此に反対するなら、大正デモクラシーは今でこそ忘れられていますけど、あの時代は軍部の存在が薄くなっており、国民から見ると民主運動がとても大きくなっていたと思います。
そのことを左翼の連中は、忘れているのではないでしょうか。
それで、元号を使わなくなったら、時代背景の分からない言葉になってしまうと考えます。(此が結構多いのです。)

今の世界では、元号を使っている国が少ないと思いますけれど、日本のように歴史の古い国は、此を誇りに思えば良いと考えます。
明治以前は、一代の天皇で一つの元号と言うことはなく、大きな災害のあったときにも元号を変えたと聞いています。
国民に不幸なことがあれば元号を変えると言うことは、それだけ国民が大切にされていたと考えると、有難い話だと思います。

現在、我が国の「国体」(天皇を頂点とする国の形)は、地球上の“宝”であり、
それを苦々しく思っている国は様々なことを仕掛けて
「皇室」を破壊しようと策してきました。
その最大の謀略は、我が国が主権を失っていたGHQ占領下に
「11宮家から皇籍を剥奪した」ことなのです。


現在、我が国の言論界の重鎮であられる小堀桂一郎先生は、
菅官房長官が5月1日以降、女性宮家を推進すると公言されたことに関して、
「女性宮家ができたら我が国は終わります」と、簡潔に御応えになりました。
また我が国の女性ジャーナリストとして、初めてドイツ・ジャーナリスト連盟会員として、
独自取材に基づき海外から日本人に警鐘を鳴らされてきたクライン孝子氏は、
先日、女性宮家の創設を推進する菅官房長官のニュースに接し
「我々の時代に我が国の終わりを見るとは想わなかった」と語っておりました。


私がこれまで国民に封印されていた東久邇家の家系図を公開したことで、
弁解に終始しているようです。

実際、東久邇家から数家族が皇籍に復帰していただけるだけで、
今後我が国は「100年の安泰」を得られることを
3月28日チャンネル桜の『Front Japan 桜』で解説しました。

https://www.youtube.com/watch?v=xxDU5XnzzSc&feature=youtu.be&t=3542

これまで国民には、
ここに提示した皇族に復帰できる立派な男子の皇族の存在情報が
封印されてきました。

大塚耕平議員が、同書の旧皇族の家系図のフリップを示されて、
東久邇家にいらっしゃる悠仁親王殿下と又従兄弟の同世代の五名の男子を
説明されていたのなら、その内の二家族が皇籍復帰していただけるだけで、
悠仁親王殿下が天皇になられて男子の御子様が誕生されなくても、
悠仁親王殿下と同世代の東久邇家五名の男子には
すでに三名の男子の御子様がいらっしゃるので、
皇室は100年安泰になることを国民は一瞬で理解できたと思われます。

安倍首相等国会議員は、
旧皇族に触れると戦後70年を過ぎ民間人云々と発言しますが、
皇籍をGHQに剥奪されて、皇籍降下される皇族に対して昭和天皇は
「またいつ皇室に復帰されるかも知れないので慎ましく生活していてください」
との趣旨を述べられたことは周知の事実です。

それに対して、安倍首相等国会議員のひとつ覚えのような
「70年を過ぎ民間人云々」のことばは通用しません。

●超拡散宜しく《「女性宮家」を阻止する究極の方法は、悠仁親王殿下より天皇の血が濃い又従兄弟が五名いらっしゃることを国民に知らしめることです》


■安倍首相は、2019年3月20日の参議院財政金融委員会で、
国民民主党代表代行の大塚耕平議員の「旧宮家の復帰」に関した質問に
「皇籍を離脱した方々は、今は民間人としての生活を営んでいる。
 私自身がGHQの決定を覆すことは全く考えていない」と、
ここでもまた保守国民を落胆させる答弁をしました。

大塚耕平議員は、
個人的な意見を封印し事実に基づき慎重な質問に終始してましたが、
明らかに「旧宮家の復帰を可」とすることが、
質問の趣旨だったことは行間を読めば明らかで、
大塚議員が求めた皇統の安定のための法律の整備とは
「旧宮家の復帰を可」とする法律なのは論を俟たないでしょう。

実質的な言論の自由が無い我が国で、いま国民が知るべき情報とは、
昭和天皇の長女の照宮成子内親王殿下(今上陛下のお姉さん)が嫁がれた
東久邇盛厚王殿下との間には、昭和天皇の初孫の
東久邇信彦氏(平成31年3月20日逝去、享年74)、
東久邇秀彦氏(壬生基博)、
東久邇眞彦氏と三名の男子がおりました。

そして今上陛下のお姉さんには、五名の男子のお孫さんがおりますが、
その五名の男子は、悠仁親王殿下の又従兄弟で
悠仁親王殿下より「天皇の血が濃い」のですが、国民には情報が封印されています。

それは、悠仁親王殿下より「天皇の血が濃い男子」が
五名もいることが国民に知られると、
そもそも「女性宮家」などまったく必要なくなるからなのです。

「女性宮家」は、日本崩壊を意味しますが、それを阻止する最高の方法は、
悠仁親王殿下より「天皇の血が濃い又従兄弟が五名いる」情報を、
あらゆる手段で拡散することなのです。

それは、これから始まる悠仁親王殿下のお妃候補に
重圧感を与えないためにも必要な情報なのです。

旧宮家の復帰に反対する輩の常套句は、
皇籍降下して70年以上過ぎている云々ですが、旧皇族の方々は
「菊栄親睦会」で連綿と品位を維持されていらっしゃるので
何ら心配する必要はありません。

旧皇族の復帰を反対されているのは誰か、永田町では知らない者はおりません。

それも平成で終わりにしていただき、我が国に主権があるのであれば、
旧皇族子孫の皇籍復帰を可とする法律をつくることなのです。
それを実現するには、憂国の同志の皆様方が、あらゆる手段を総動員して、
悠仁親王殿下より天皇の血が濃い又従兄弟が五名いらっしゃるので、
女性宮家はまったく必要ないとの情報をいかに拡散できるかにかかっています。
一部二部上場会社のお客様の意見募集コーナー等あらゆるところに、
悠仁親王殿下の又従兄弟に天皇の血が濃い方が五名いらっしゃることを、
政府は国民に隠していると、会社のホームページに書き込んでください。

新元号は「令和(れいわ)」

>皆様 ソロです。
 速報です。 新元号は「令和(れいわ)」に決まりました。
 典拠は、従来の漢籍ではなく「万葉集」からであるとの事、めでたいですね。

新元号

天平二年正月十三日に、師(そち)の老(おきな)の宅(いへ)に萃(あつ)まりて、宴会を申(ひら)く。時に、初春(しよしゆん)の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和(やはら)ぎ、梅は鏡前(きやうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香(かう)を薫(かをら)す。
・・・・・
天平二年正月十三日に、大宰師の大伴旅人の邸宅に集まりて、宴会を開く。時に、初春の好き月にして、空気はよく風は爽やかに、梅は鏡の前の美女が装う白粉のように開き、蘭は身を飾った香のように薫っている。
書き手は不明ですがおそらくは山上憶良の作かと思われます。

私見ですが
 法令 ⇒ 令
 平和 ⇒ 和
という意図もあるやと思いました。


>悠仁親王殿下より天皇の血が濃い又従兄弟が五名いらっしゃる

今、公表する事による危険性はないのでしょうか??
悠仁親王殿下の乗車された御車が、軽微ながら事故に遭われた前例が
ありました。

軽軽に情報拡散行動は如何かと・・・・。

新元号

新元号は「令和」、目出度いです。

漢文の素養はありませんが、「和」を「令」するということですから、平和を法令で求めると言うことでしょうか?
法令でなくとも、日本人は平和を求める民族ですから、民族にあった元号と言うことでしょう。

しかし、日本の周囲の国は、隙あらばと日本を狙っていますので、油断大敵という処です。

「令和」という名前の女の子の赤ちゃんが増えそうですね。

「令和」という名前の女の子の赤ちゃんが増えそうですね。
-----

新元号「令和」について、物凄く莫大数のお父さんとお母さんは、自分たちの誕生した女の子の赤ちゃんに「令和」と命名しそうですね。💛

元号について
令和に決まりましたね、しかも出典が万葉集とは嬉しいですね、やっとシナの軛から逃れられました。
歴代125代の天皇の中で最も苦労なされたのは昭和天皇だと思います、なにしろ歴史上はじめて外国に国土を占領され権利も何もかも奪われたのですから、その中で皇室を守り抜く苦労は我々平民には想像もできません。
昭和天皇の苦衷を推し量るのは不敬の極みですが、日本国民はもっと敬意を捧げるべきだと思っています、その点昭和の’和’が入ったのはうれしいですね。
今後200年くらい元号に’昭’と’和’を入れてその功績を称えるべきと思っています。
それと女性宮家の件ですが、歴代天皇のY遺伝子が継承されれば良いのであって、皇族の女子がそれに該当する男子と結婚されると言う条件なら、何ら問題はないと思います。
皇女が旧宮家の男子と婚礼されることを望みますね。
もう一つ、天皇のY遺伝子を持つ男子を養子に迎えると言う手もあります、その時は皇位継承権をはっきりさせておく必要があります。

皇室の事を書くのは敬語の使い方に無礼があってはと非常に神経を使います、不敬な点が多々あるかも知れませんが、ただ尊敬畏怖の念を込めていることは分かってほしいですね。

【奉祝】令和元年

1ヶ月早いですが。
万葉集からの引用だそうですが心に染みとおる良い韻ですな。
「負け犬」中原王朝の古典などに倣う必要無し。本朝の古典がベースであるべき。

天孫の子らに神々のご加護のあらんことを。

さて、年度末決算のバタバタでなかなか書き込みできませんでしたが、その間、もはや一帯一路の成否など些事・焼け石に水と思われるくらい、米支貿易協議の形成が「支那に」不利だという記事はチェックさせていただきました。

首脳会談が3月から4月、そして6月以降ですよ。
もはや交渉期間の目標などあって無いようなもんです。

そして現状、対支制裁関税は10%のまま「維持され」、支那の製造業をして業績不振に貶め、農民工の首切りに誘っている。

「今すぐ」10%制裁関税を止めないと支那の製造業はヤバいんじゃないですかね?
最高責任者の「習近平」同志は何油売ってるんですかね?
腹を切るべきです。指導部総辞職に価する。

不運も重なっている。
トランプは再選が果たせるか否か、それだけが思考・行動のパターンな男です。その彼に再選の神風が吹きました。

仮にロシア疑惑でトランプ陣営にクロ裁定が出ていれば、追い詰められたトランプは中国共産党や朝鮮労働党に次々譲歩したでしょうが、そうは「ならなかった」のですから。

両党の最後の望みは断たれてしまいました。トランプは「時間をかけて」じっくり両党と協議できるようになりました。
良かったですね(笑)

「令和」何年に両プロレタリア独裁政党はくたばるのかなあ?
ご祝儀で元年にお願いしたいものだ。

女性宮家について
以下の点を書き忘れました。
女性宮家云々言う前にGHQにより皇籍離脱させられた旧宮家の復帰が最優先です。
これがなされれば皇室の弥栄が図られます。
何で70年も前のマッカーサーの言ったことを守らにゃーならんのよ、日本は独立国だろう、思考停止するのもいい加減にしろ。

5月1日水曜日

なんか、この昂揚感。
生まれてはじめての経験している昂揚感。

ち○ちゃんです。

元号は、世界でたった一つ。日本だけ。
これ、豆知識です。まあ、ここの皆様なら、知ってると思うけど。

株上がるぞーーー。
たくさん仕込んじゃいました。皆さんにはだまってたけど。
ツカ、今日、ウリヌケてないと。
コレ、ドウデモイイカ。ウリヌケル。絶対に。


あと、令和にかかわる、名前も多くなるかもね。
令子(姉)と和男(弟)でもいい。
(これ、「令和」を分断しちゃうからイイかどうか、フメー。)
男名として、「のりかず」とも読むんだね。

万葉集なのか。ちょっとリサーチしてみるか。
万葉集の本、爆売れの予想。

でさ、ち○ちゃんの元号の解説。
これ、私のオリジナルだから、まだ、誰も気づいてない。
なぜ、二文字目が、「昭和」の「和」なのか。
並べれば、わかる。

昭 平 令
和 成 和

「平」から下が底辺の三角形を作ると。
「平和」が2つ、となるっしょ。
でさ、底辺の「成」付けると、「平和に成る。」だよ。
それも、三元号かけて、だ。アハです。
何年間かけての言葉遊びだ。
言葉遊びは、遊びって言っていいかどうかあるけど、
日本の昔からの伝統だよね。
意味と発音の陰陽。
音訓、同音多義語あって、おもしろすぎる。
ひょっとすると、万葉集の時代から、続いているような気がする。
一つ文に複数のイミ、隠れたイミをもたせるメッセージ。


そしてなんだけど、次。
「平成」をオンクン読みすると、どういう意味か。
「平らに成る。」=「永遠に人が寝ている。」
さて、この「イミ」、わかるかな。
ひらなり。オキルことがないんだよ。

あんまり、オカルト系いきたくないのだけど、
これで、「平成」がずっと不況だったのかもしれない。
私は、リアリストになりたいから、オカルトはキライ、
なんだけど、日本語言葉遊びは好きです。
最後の一節はゴメンナサイ。
でも、なんか平成のイロイロモロモロ、何かのセイにしたかった。

「昭」「成」「令」に、隠れたメッセージがナイかドウか、調査中の今です。

じゃ。

キャラ変?

さいきんキャラ変したの? 「ち・ちゃんです。」さん
日本語で書いてる文章の言葉が日本人らしくなってきたよね。オマケニ不思議net見てこのブログでおススメするなんて!
コレまでのキャラ続けるのが疲れてきたのかな?それとも後退したのかな?

訂正 ↑
「後退」じゃなくて、「交代」と書いたつもりだった。今度はこっちの日本語が可笑しくなってきちゃった。

まるで朝日は天皇陛下の権力を一度も利用してないとでも言いだけですね。
本来に戻すだけの明文に対しての抗議ですか?
朝日は沖縄のサンゴを傷付けてはしゃぐだけのバカですよ。

因みに天皇陛下の権威の利用とは天皇制を廃止しようとする勢力に言えば良いじゃないですか?朝日の若い記者さん。

皇族女性への殺害予告を大々的に問題視しない朝日はどうなんですか?

朝生で芸人の村本さんは沖縄は中国領と言ってましたよね。沖縄は縄文のDNAなんで漢民族ではありませんよ。村本さんは九条知らなくても平和を語れる良き体現者だから良いと思います。なかなかいませんよ。ある意味。

令和の令は・・

 ソロです。
 令和と言う新元号に使われた「令」は、248もある元号で初めて使われた文字なのだそうです。 元は、令月「=2月を指す感じで、月の明るさ、光をイメージして居ます。 ですから、令嬢、令息、令夫人と言った、有名人のご家族を言い表す場合の敬称として用いられていますね。 ですから「厳しい冬の後に見えた、春の兆し、うるわしい柔らかな光」のイメージで宜しいのでは、ないでしょうか。 

 一方で令状、~令と言った、法律用語にも使われて居ますが、是等は「命令」から派生した言葉だと思います。

 何にせよ、昨日は列島中が、この話題一色だった様で、私はその分、日本の伝統文明に対する国民の興味が、刺激されたのかなぁと。ちょっと嬉しかったりしました。

令和:パクリ疑惑、小笠原誠治氏のblogから

2019年04月02日

令和パクリ疑惑



 安倍総理が、国書、国書と言っていました。




 万葉集は、天皇、皇族、防人、農民、いろんな人が詠んだ歌が集められているのだとか。




 どんな歌があったでしょう?




 忘れてしまったので、チェックしてみました。





 近江の海夕波千鳥汝が鳴けば心もしのにいにしへ思ほゆ




 ありましたね?





 田子の浦ゆうち出でて見れば真白にぞ富士の高嶺に雪は降りける




 これは超有名。





 春過ぎて夏来るらし白栲の衣干したり天の香具山





 あをによし奈良の都は咲く花のにほふがごとく今盛りなり





 憶良らは今は罷らむ子泣くらむそれその母も我を待つらむぞ




 

 そんなのが万葉集。




 しかし、昨日紹介されたのは、漢詩。




 あんこちゃんが教えてくれました。





ツイッター「岩波文庫編集部」より




新元号「令和」の出典は、『万葉集』の「梅花の歌32首」の序。太宰帥の大伴旅人邸で梅花の宴が開かれ、太宰府官人などが歌を詠んだもの。序は旅人自身が作ったとされています。「あたかも初春のよき月、気は麗らかにして風は穏やかだ。」(『万葉集(二)』)




新元号「令和」の出典、万葉集「初春の令月、気淑しく風和らぐ」ですが、『文選』の句を踏まえていることが、新日本古典文学大系『萬葉集(一)』の補注に指摘されています。




「「令月」は「仲春令月、時和し気清らかなり」(後漢・張衡「帰田賦・文選巻十五)」とある。」




「令和」の句を含む後漢・張衡「帰田の賦」。たとえば『文選詩篇(二)』

では、こんな風に訓読されています。

「仲春の令(よ)き月、時は和らぎ気は清し」


(引用以上)





 確かに、万葉集に載っている歌なのですが、それは旅人の作とは言いながら、後漢・張衡「帰田賦・文選巻十五)の歌が元となっているのです。




 しかも、その元歌の中身が凄い


遊都邑以永久 無明略以佐時 徒臨川以?魚 俟河清乎未期 感蔡子之慷慨

感蔡子之慷慨 従唐生以決疑 諒天道之微昧 追漁父以同嬉 超埃塵以遐逝 

與世事乎長辞 於是仲春令月 時和気清 原隰鬱茂 百草滋栄





「都住まいも久しくなるが、世をよくする功績なく、網も持たず、川岸で魚を得たい と望むばかり。黄河の澄むよい時世を待つも、何時のことか 計られぬ。 その昔、思いあぐねた蔡沢は、唐挙の占いに賭けて、迷いの霧をはらしたが、 まこと人の運命は見通し難く 漁父をさがし求めて楽しみをともに分ちたいものだ。 いざ、この世の塵芥から抜け出て遥かな彼方に去り、生臭い俗事との縁を永遠に絶とう。 おりしも今は 春も半ばのめでたい月よ。時節はなごやか、大気は澄んで岡も湿地も鬱そうと 百草は繁り花さく。」







 中央政府が腐りきって世の中がよくならないから田舎に帰るという内容なのだとか。







 アベサマ、よーく分かっていらっしゃる。




 やっぱ勉強しなかった貴方が悪いのです。
















 アベシンゾウが恥をさらしているだけではないかと思った方、クリックをお願い致します。

美しい日本さんへ

首相官邸メールで教えて差し上げればよろしくてよ。

改元まで「政治利用」する石破茂ら左翼は異常

浮いた存在というべきか。

良識ある人からハッキリ糾弾され、左翼側が名誉毀損やヘイトスピーチで反撃する場面もあれば、「黙って支持者離れ」するいや~な展開もあるのだろう。
由来日本人はサイレントクレーマーである。

なぜ天邪鬼発動するのか?何のメリットがあるのか?
理解に苦しみますな。

彼らの「自然な」意思を感じない。言わされてる感。
督戦隊に後ろから狙われてるから取り敢えず突撃しましたみたいな?

命令か。
それを「奴隷状態」というのだよ。名誉も尊厳も奪われたロボットだ。

そして最後は口封じで消されるんだ。

仮にも一国の国家元首まで登り詰めた盧武鉉はかなり高級な工作員だと思うが、躊躇いなく崖から突き落とされたからね。

工作員の命は軽い。
高級もへったくれもあるか。所詮「使い捨て」じゃないか。

それが朝鮮労働党の、中国共産党の、ヒトの使い方である。石破茂みたいなのが後から後から寄ってくるから人数には不自由しない。
そんなのに忠誠を誓うとかどうかしてる。

パクリ疑惑とは?
新しい元号にいちゃもんとしか思えない、文句を言う輩がボウフラの如く沸いているようです。
朝日新聞、石破、又市、小西等そうそうたる反日の面々ですね、美しい日本さんもこの中に入るのかな?。
今上陛下が近い将来の体力の限界を感じられて譲位の意向を示され、それを受けて現政権が有識者に対して従来のシナ古典だけでなく日本国書も選定対象にとの条件で元号選定を依頼しました。
そして選ばれたのが’令和’なのです、令和のいわれを話していた安倍晋三が恥をさらしているとは、何おかいわんやです。
出典は初めて国書である万葉集から選ばれました。
>『万葉集』の「梅花の歌32首」の序。太宰帥の大伴旅人邸で梅花の宴が開か
>れ、太宰府官人などが歌を>詠んだもの。序は旅人自身が作ったとされていま>す。「あたかも初春のよき月、気は麗らかにして風は穏やかだ。」(『万葉集>(二)』)
確かに大友旅人がシナの古典にある以下の歌を参考にしたかも知れない、しかし文学の世界で同じ単語を使ったからパクリだと言われたら、何も作品は書けませんよ。
>「令月」は「仲春令月、時和し気清らかなり」(後漢・張衡「帰田賦・文選
>巻十五)」とある。」
たまたま旅人が梅の花見の宴で、令月と言う言葉を思いついただけの事だと思います。
それを現在の識者が見つけて、元号にふさわしいと思っただけの事、何か問題ありますか?
明治以降、一代一元号との決まりで元号が改まるのは天皇の崩御が伴いますから、表立ってのお祝いはあまりしてこなかったと思います、平成の御代替わりでは自粛ムードが厳しかったと記憶しています。
でも今回は譲位と言うことで今上陛下が御存命のうちに改元ですから、日本中でお祝いムードが沸き立っています。
素直に喜びましょう。

多分考えすぎかも、

令月とは大体2月頃のことだそうです
浩宮様は2月23日誕生日だから来年から令月(旧暦かもしれないが)の2月23日が天皇誕生日に成る?と思う。

最初に目をつけた人はそこかな?なんて妄想してみた。考えて人は勿論解って万葉集に目を付けた

お久しぶりです。  ホント。

2019/04/01(月) 23:25:59| URL| 二読者 さん
お久ぶりすぎです。

・・・ナニコレ????!!!!!アレ?ホントですか?

二読者さん
私とのカラミは、アンマリなかった記憶です。

私がデビューした、2012年だったかな、
管理人さんが、週3回コメをアップしていて、
いろんな意見、たくさん、やり取りしてた。
そのときのコメターの一人が、二読者さま。

で、それから何年たったかな。私は、もう17、8歳ではない。
キャピキャピした、日本語というか、そんな文章が書けない・・・。
当時は、その日本語が、私にはフツーだったんだけど、
今は、ダメになっちゃった。
それが、日本語の上達といえば、そうかな。

後退、交代、は、ちょっと含蓄ある。
思うとこあって、また別の機会にする。

もっと、いろいろ、「昔話」したいんだけど、今日ここまでにしよか。
ずっと、ここ、「中韓ブログ見ていたんですね。」と
私は、今、思いめぐらしてる。

「あは穣」からすると、給与のコトで、
「やっと、普通になりましたね。」って、あったのような。
アハだよ。私もだから。まだ、モラッテないけど。

今後だけど、
「コー3・ダイガク・イン」編が終了で、
「シャカイジン」編を始めヨウカナ。
アハです。

二読者さま、繰り返します、
コメ、ありがとうございました。

じゃ。
(今後もxxxっナンチャラは、重たくなるからヤラナイ。)
じゃね。
-----
-----
キャラ変はないです。
二読者さまからの、コメだからだったからです。
これが、xxだったら、違います。

で、イイカナ。

 コメントに感謝 ↑ ↑

輪郭さえ未だに把握できてないお方ですが、まともな会話が可能みたいでヨカッタ。
「後退」どころか「前進」といったほうが当たっているようなカンジで、日本語で「カドがとれてきた」ようなカンジというか大いに結構です。

アハです。

2019/04/02(火) 23:09:23| URL| 二読者 #- さま

CN,KR方面、その他の考え方は、これまでと変わんないけど、

そうじゃなくて、
「行動(観られ方)」「結果」って、ことが重要と思ってる。
社会人としてはね。

たった、2日の経験での、直感だけど。

なんか、いろいろ、ここで、
私がしかられてたようなことが、
わかってきたような。

現実として、
二読者さま、だけでないのだけど、
今までは、「考え方」ってのかな、その方面だったのかな、
うまく言えないんだけど。

じゃ、CN,KR方面、どうするんだ、ってとこある。
いままで、こだわってたこと。
これと、現実が融和しない。

だから、「アハ穣」が、癒しなのかな。

今日は、じゃ。

なんだけど、言葉図つかい、「二読者」さんて、若かったっけ?
理屈っぽい、老人の記憶。
これは、ごめんなさいだけど、「一読者」の方でしたか???

でさ、管理人さんの「世界の中国排除が始まった 3月27日(水)」、
この、ご意見よろしくお願いしますね。


3.11の記憶 何も進んでいない震災復興日本国民を騙している安倍自民創価学会公明党

報道カメラマン 津波から間一髪逃げ延びる
https://youtu.be/ugzG3V_ckEY
(動画)

この動画では津波警報発令の時に雪がふっている映像か
ら、上空に冷気が流入している事が確認できる。
原爆により発生した爆風で大量の空気が上空に吹き上げ
られた事が原因である。
  地震が自然現象で発生した海底陥没であれば上昇気
流は発生しない。
地震は原爆による海底大爆発である事の証拠である。
即ち、人工地震である。

詳細は
【東日本関東大震災の真相は!の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj13.cgi
証拠記事を集めた簡約版はこちらをカッチとね

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12454585223.html

広島の韓国総領事館や東京の韓国大使館などに抗議文とともに汚物を送りつけたとして広島市の56歳の男が威力業務妨害の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは広島市東区温品の無職、玉田功容疑者(56)。
玉田容疑者は1月から3月にかけて広島市と新潟市の韓国総領事館と東京の韓国大使館に、韓国の政策に対する抗議文とともに汚物を封筒に入れて送りつけたとして威力業務妨害の疑いが持たれている。
封筒の消印などから投かんされた可能性のある郵便ポスト周辺の防犯カメラを警察が調べたところ封筒を投かんする玉田容疑者の姿が写っていた。
同容疑者は「尊敬する安倍首相に楯突いてくる韓国が許せなかった。 安倍といえば下痢。 それにあやかって自分の排泄物を送り付けた」 などと語っている


小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889-20 」
巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
父親に刺殺された熊澤英一郎さん、ドラクエ10で有名人だった おまけに重度のネトウヨだった!
憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
丸山ほだか HUAWEI DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 偽造捏造安倍晋三
幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

佐藤浩市発言で安倍晋三はそもそも「潰瘍性大腸炎」ではなく、詐病ではないかと話題に   健康保険不正請求 で昭恵、洋子も共謀か
蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
岩崎隆一はネトウヨだった  日頃から、竹田恒泰 ケントギルバート などの本を熱心に読んでいた!

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/