スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パキスタン視察 その3 要人からの突然のベル



大手企業が辞退する中、旅費ただにつられてやってきたパキスタン。疲れの為か失言の嵐で日パの間に緊張が走った前回のつづき。


パキスタン出張の最終日、日本から来たメンバーで食事に行く予定だったがIBO担当者は疲れている事を理由に辞退する。

どうも私のせいで辞退したみたい。申し訳なかったと反省しながらその他の同行諸氏とホテルで食事をし、終わると自室に戻りテレビを見ていた。

すると電話が鳴る。誰だろう、電話に出るとなんとパキスタン政府の要人。
ドキッとするも話を聞くとどうやら貴方の意見をもっと聞きたいとのことだった。
今から迎えに行くと有無をいわさぬ雰囲気、しかたなしに承諾。

現場に到着すると18人くらい座り今から食事するところだった。
テーブルにはミネラルウオーターが置いてありなぜか赤い布が巻いてある。

一人が立ち上がって『ミネラルウォーターをビールと思って飲んでください。』

せっかく招かれたので私も立ち上がってご挨拶
『我々をこの国に招待してくださって有難うございます。私は不思議に思うことが一つある。』と話し始める。

すると皆が鋭い視線で私を見る。

「この国のえらい人たちはビールも飲まないのにお腹がでている。今、原因が分かりました。ミネラルウォーターをビールと思って飲んでいるから胃の中でビールに変わるのですね。」
軽くジョークを入れるとパキスタンの人達のこわばった顔がゆるんだ。

調子に乗って挨拶を続ける。
「さすが5000年の歴史、インダス文明の発祥地、尊敬します。」

笑いが起こる。もう完全に警戒心は解いてくれたようだ。

「今日は思い切りミネラルを飲んで酔っ払いたいと思います。」
そう締めくくると会場は笑顔と拍手でいっぱいに。

なごやかな雰囲気で食事が始まった。
食事中隣に座っていた要人の一人が私にしゃべりかけてきた。

『貴方は口も悪いが冗談もうまいね。私が会った日本人は皆様上品でおとなしい人だったよ。貴方のような日本人は珍しい。』と笑いながら言った。

この後、パキスタンの産業やビジネス、未来について語り合った。アドバイスとまではいかなくとも向こうもおおいに参考になると言ってくれた。

晩餐も終わりを向かえ大いに日本パキスタンの友好もはかれ、私の役目??も終わった。

口を滑らしつい正直に言ってしまったことから始まったパキスタン視察。
何事も正直に付き合ったり、向き合うのが大事なことなのかなと思った旅であったが帰りの飛行機でふと気づく。

まったく観光していないではないか!!!

世の中にただは無いということを思い知った旅でもあった。



コメント

あー面白かったe-247
8月6日からの記事をコピーして、母に読ませる予定。喜びます。

面白かったです!
もっとこういうの読みたいです。
今から過去記事読んでみます!

ご同感!

 イスラムのひとってこわいかなと思ったら、以外に親切です。インドネシア、マレーシアに行って感じました。私も本音を行ってしまうほうなので、大学時代にタイ、ラオス、ビルマの国境を欧米人10人とトレッキングしたときに、おもしろい日本人だと言われました。それを思い出しました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/12-ebc38141

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。