ついに日本の夜明けがやって来る。 1月22日(火)


2019年日本にとって最大の幸運がやってきた。それはアメリカの大統領が
トランプだということです。そして日本の首相が安倍氏だということです。

なぜならトランプ大統領は、アジアの平和と安定のためには軍事的に「強い
日本」が必要だと思っているからです。過去、このように考えたアメリカの
大統領はいなかった。

今までのアメリカ大統領は、キッシンジャーの強い影響を受けて、誠実な
日本を信じずに中国に甘くて、大きな読み間違いをしていました。その結果
中国の軍事台頭を許す事になってしまった。

1971年にキッシンジャー大統領補佐官が訪中して、米中国交回復を達成、ア
メリカは、中国が豊かになれば、自然に資本主義開放経済への道を進みや
がては中国も近代化して民主国家になると思っていたが、実態はまるで違う

中国の金にまみれたキッシンジャーの言に沿ってアメリカは中国を軍事面や
経済面で支援してきた。ところが豊かになった中国は軍事力を増強して、や
がてアメリカを越える覇権国家を目指す国になってしまった。

キッシンジャーの誘導に乗ってアメリカ大企業の約7割が中国に進出、日本
企業も約25000社も我先にと中国へ進出した。しかし日本の財界やメディアや
日本の政府は中国におもねるばかりで、中国の正体を見ようとはしなかった。

特にメディアは中国での成功例ばかりが報道、中小企業の失敗例はめった
に報道しなかった。だから人手不足に悩んでいた中小企業の経営者は報道
を信じて過剰な期待や、幻想を抱いて中国に進出した。しかしそこで待ってい
たのは逃げることのできないアリ地獄であった。

それなら直ぐに撤退すればいいではないかと誰でも思うが、中国の法律では
簡単に撤退できない。撤退するには中国側も含めた役員全員が撤退を承認
し、合併を認可した役所が認めない限りやめられない。その結果進出したは
いいが赤字で、撤退も出来ずに給料と経費の金を送り続けることになる。
中国政府が仕組んだ、正に蟻地獄である。

それ以外に労使紛争や従業員への経済的保証、知的財産権の確保、租税
債務や関税債務の処理など、とにかくさまざまな問題が発生して、中国から
の撤退が困難な状態にさせられる。

先進資本主義の資本と技術をタダで入手するために考え出した恐ろしいほ
どの奸智である。なにしろ中国には土地と老朽工場と労働者は大量にある。
無いには資本と技術です。そこで手品師、鄧小平は「社会主義市場経済」な
る矛盾に満ちたお経を唱え、国営企業をどしどし解放して合弁企業として誘
い込んだ。

鄧小平の殺し文句は「中国には、13億の巨大なマーケットがある」との
言葉に日本の企業は大きなリスクをつい忘れがちになった。しかし鄧小平の
「経済開放政策」こそ邪悪な罠であり、巧妙なトリックなのです。

その結果、日本の本社まで潰れてしまった中小企業が多く発生しました。
私の場合は中国ビジネスの時腰は常に引けていました。片足は中国で、もう
一方の片足は日本海をまたいで大阪の地につけていました。中小企業が生き
残っていくための知恵です。

そのために、いつでも逃げ出せるように独立の法人格を持たず、当事者双方
の共同管理により運営されます。法律的に日本の工場ではないので中国側
の法律に縛られることはありません。いつでも止めることが出来ます。
法人にしなくても工場を支配できる方法を考えました。これが、私が勝手に
作った契約式合弁というやり方です。

私の場合、工場の契約は3年を期限にして、期限満了時には、日本が投入し
た全ての設備を無償で贈与します。そのかわり3年間は商品の5%~10%
を値引きします。結果2年半で投入金額の全てを回収できました。

(上記の文章は2009年に書いた私の著書「コラ!中国いい加減にしろ」か
らほんの一部を抜粋したものです)

話が横道にそれました。本道の「なぜ2019年は日本の夜明けなのか」を続け
ます。

2019年「法の支配」ではなく「力の支配」で世界の構造を破壊しようとした
中国をトランプは中国排除に動き始めた。そしてこの野蛮な中国を封じ込め
るために、イギリスやフランス、オーストラリア、インドなど各国は保有する
海軍戦力を南シナ海に集結させ、アメリカと共同行動を取り始めました。

日米首脳会談においても、安倍首相とトランプ大統領は日米共同声明を発表
しました。その中で特に中国をターゲットにした条文だけ取り出せば、「知的
財産の収奪」「強制的技術移転、貿易歪曲的な産業補助金、国営企業によっ
て創り出される歪曲化及び過剰生産を含む不公正な貿易慣行に対処するた
め、日米、また日米欧三極の協力を通じて、緊密に作業をしていく」との共同
声明が述べられています。

この声明文によって各国は中国に接近したビジネスはできなくなりました。
もし中国と接近した場合、アメリカから25%の関税が課せられます。
日本の場合は、そのために中国で作った部品を日本に輸出して日本で組み
立てるという構図から、中国で作った部品は中国国内で、日本で作った部品
はアメリカへというかたちに変わりました。

これまでの、加工貿易によってアメリカに輸出するというビジネスモデルが
崩壊、つまり外国企業として中国で生産する意味がなくなりつつあります。

このように国際的に中国企業の排除がはじまっています。日本ではいち早く
スズキが合弁事業を解消して中国からの撤退を表明しています。その際
出資している50%分を相手側に無償で譲渡するつもりです。それでなければ
撤退はさせてくれません。

イギリスも中国を見捨て始めました。最初は中国の7兆円という巨額な投資
額に当時のキャメロン首相と、オズボーン財務省は中国寄りになりましたが、
未だに空手形です。さらにエリザベス女王が中国一行の非礼な態度に呆れ
ていることが暴露されました。

日本は2017年8月にイギリスとの間で「安全保障協力に関する日英共同宣
言」を結びました。1904年の日露戦争の2年前に日英同盟が結ばれて以来
のことです。当時日本を知らないロシアは日本を野蛮国だとなめきっていま
した。しかし英国はアーネストの回顧録や過去の戦いの経験から、日本を
同盟国にふさわしい文化度の高い国だと評価していました。

その証拠に日露戦争で捕虜となったロシア人の中で自分の名前すら書くこ
との出来ないものが過半数もいました。名前が書けても文章が読める人は
幹部クラスだけという現状でした。

逆にロシアの捕虜となった日本兵の書いた論文が欧米の新聞に紹介される
と、一兵卒すら論文が書ける日本の文化度に欧米の識者は驚愕しました。
これを見ても日本の文化度の高さは当時世界一だったといえます。だから
ロシアより圧倒的文化度の高い技術立国の勝利は歴史の必然だったのです。

またインドに対しても750億ドルの通貨スワップを発表。これは中国との
スワップの2倍以上の規模です。しかも中国とのスワップは、クリアランス
機構などの透明性を担保するための条件付きです。なぜなら現在日本企業に
関して、資本移動の自由に制限がかけられており、中国からの離脱が出来な
い状態を改善するために、あえて中国とスワップ協定を結んだのです。
その上中国とのスワップは日本円ですが、インドにはドル建てで提供してい
ます。幸いにも習近平はこの仕組をまだ理解していないようです。

ヨーロッパの中で唯一ドイツ経済は中国に支えられてきました。フォルクスワー
ゲンは中国では最大の自動車メーカーになっているが、それが逆に大きな
リスクになってきました。なぜならフォルクスワーゲン車はアメリカに輸出
されているが、これに関して25%の関税が掛かってしまいます。

その上いま最大のリスクはドイツ銀行です。ドイツ銀行の筆頭株主は中国の
海航集団です。海航集団は資金繰りが厳しいためにドイツ銀行の株式を全て
売却するつもりです。そうなればドイツ銀行の株価はさらに下落してドイツ
の信用がなくなり、ドイツ国内の資金繰りが極端に悪化します。

いろいろ書いてきましたが、このようについにアメリカを中心に欧米先進国
は中国排除に動き始めました。つまり西側社会が一体となって、中国の利権
の奪い返しがはじまったのです。

トランプが狙う中国自滅、在韓米軍撤退など新たなアジア秩序は日本抜きに
は成しえません。トランプにとって日本の安倍首相は片腕も同然です。
だからトランプは強い日本が必要なのです。おかげで日本の憲法改正がやり
やすくなってきました。

平成最後の年頭にあたり「国を売る」左翼のバカと「日本悪しかれ」と願う
在日の「排除」が日本の急務です。




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

 







コメント

日本語に自信を持ってくれ、管理人。

3冊めの本が発売されました。
    ↓
3冊めの本を発売しました。

>おかげで日本の「憲法改正」がやりやすくなってきました。

「憲法改強」ならいいが、「改善、改弱、改正」では危うい 

ブログ主様、ブログ更新をありがとうございます。

米国の大統領が、ドナルド・トランプ氏になってから丸2年経過しました。当初は安倍首相はヒラリー・クリントン氏がなるとして、トランプ大統領には伝手がないと叩かれていましたけれど、安倍首相は真っ先にトランプ大統領を訪問し、その信頼を勝ち得ました。
得たのは、トランプ大統領だけでなく、トランプ大統領に伝手のない欧州各国の首脳からの信頼も得たのですから、外交手腕を世界に認めさせたのだと考えます。
此は、この前のG20の時に、フランスのマカロン大統領が安倍首相を追いかける姿が、象徴していると思います。

トランプ大統領の国民へのアピールは、ツイッターを使うという斬新なものですが、米国で彼がどのように支持されているかは、日本ではマスコミのフィルターがあるため、正確には分からないと思います。

今も、メキシコとの国境に建設する壁で米国議会は動いていませんが、不法移民の流入を阻止するというのは、どの国でも普通にやっていることですから理解できるのですが、建設費が極めて高額ですから、その意味では反対される。選挙公約の時は、メキシコに建設を負担させると言っていましたけれど、メキシコは当然ながら断りましたから米国で負担せざるを得なくなったのです。
トランプ大統領は元は企業のオーナーですけど、政治家としては苦労しています。頭髪は元はブロンドだったのが、段々白くなってきました。


キッシンジャー氏は、米中国交を回復させましたけれど、中国の弁舌に乗せられたのでしょうか、金で動いたのでしょうか。
13億人いても、貧乏人が13億人の国で、主たる支出が軍隊の維持なら米国の意図通りになるはずがありません。
日本でも松下幸之助氏が鄧小平に煽てられて全面的に支援しましたけれど、中国の目的は中国共産党の発展が目的だったのですから、思うように行かなかったというか、愛国無罪が本来の目的だったのです。

中国の経済は、ヤオハンを見れば一目瞭然であり、進出企業には過酷なものでした。此を知った日本の経済官僚は、中国のやり方に抗議し、それ以降の日本企業の進出には抑制的にならなかったのかと思います。
辻本氏の企業センスは素晴らしいものであり、無事に此を切り抜けられたと思いますが、日本の国の経済官僚(政治家を含む)は、中国のやり方を見たときに、何故中国のやり方に被害を受ける日本企業のことを、考えなかったのかと思います。
新幹線を輸出した企業も、知的財産を保護することが出来ず、中国の一方的な馬鹿げた論理で、タダで利用されているのですから、それらを守れなければ、日本の技術が漏出しただけなのです。

米国は、キッシンジャー氏の過ちからやっと抜け出して、中国の危険性に対応する時期になりましたけれど、此に併せて、日本も中国に同様の対応が出来れば、中国の覇権主義の台頭を抑えるのに、間に合うと思います。

前は日米韓が東アジアを守る形になっていましたが、最近は韓が抜けそうになっています。此は、千年間の属国としての経過がありますから仕方ないので、日米台で東アジアの安定化を図ることになる気がします。
米国は関係ないと言うのもあるでしょうが、太平洋を跨いで米国は中国と隣接しているのですけれど、日本と台がなければ米国は中国と直接対峙することになります。米国民は此に耐えられないと思います。

台湾は、元は蛮族の土地で、日本が植民地としてから発展したのですから、中国とは国民党の敗残兵が占領したのですけども、中国に対して占領されたくないとの気概があると思いますので、当てになると思います。


日露戦争では、日本人は下士官でも兵でも指揮者としての行動がとれたけれど、ロシア兵は兵隊でしかなかったと言われていましたが、此は日本人の文化度が高かったためでした。
因みに、日露戦争の100年後の今日でも、日本人は世界一頭の良い民族だとされています。近年時々中国人が、このような調査に顔を出しますけれど、この時の調査表は中国の場合には、北京、上海、香港のような地方としてのものです。他国が国全体の時に、中国だけは地方が統計に集計するのは、統計にならないと思います(人口が多いからと言うのなら、インドも同じ条件です。)。


なんだかんだと言っても、トランプ大統領と安倍首相の信頼性が高く、実効的な政策が可能な間に日本の憲法を改正して、特亜の国対応できるようにしなければ、その先が大変だと思います。

【日本の北方領土は占守島まで】

【日本の北方領土は占守島まで】
サムライ魂 ~占守島の士魂部隊~ 1/6
記事番号ー65
 九人の乙女の像【昭和天皇 御製】【香淳皇后陛下 御歌】を参照して下さい。
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi#7月25日_23時01分25秒

支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ
局・マスコミが真相を報道しない自由を行使
しています。
安倍総理のロシア訪問で北方領土を話題に
しています。 
 四島返還や2島返還の話をしています。
 日本民族を愚弄しているこの様な捏造話に
騙されない様にしましょう。
 関連情報を見てみれば日本の北方領土はカ
ムチャッカ半島の先端付近にある占守島まで
です。 平和条約を破棄して第二次世界大戦
の停戦交渉中に日本に攻め込んで来たロシア
が不法占拠しているのです。
 この様な事実を日本国民に報道しないテレ
ビ局・マスコミは支那朝鮮に支配されている
為です。

反日売国テレビ局・マスコミの真相を報道
しない自由を行使している、洗脳工作に騙さ
れない様にしましょう。

詳細は下記を参照して下さい。

【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】第3巻
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10_hdir.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/lbkzsj10l.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
安倍晋三が憲法9条2項を削除しない訳
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12433334237.html

仰る通りです^^

>平成最後の年頭にあたり「国を売る」左翼のバカと「日本悪しかれ」と願う
>在日の「排除」が日本の急務です。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
仰る通りです^^
我が国ニッポン人を憂い思いやる啓示の数々、思わず胸が熱く成りました!

1987年にニューヨーク、ワシントン旅行したことがありますが
当時、某新聞社のワシントン支局長の講義に接し「悪の帝国ソ連」の崩壊を
導いたのはロナルド・レーガン大統領だと聞かされた・・・当時、お土産を
買おうとホームセンターに行ったらMADE IN TAIWAN。家内が皮のズボンを
買ったらMADE IN KOREA。子供のオモチャを買ったらMADE IN CHINA!
なんだアメリカのお土産には?とガイドに聞いたら「アメリカのコットン製品」
仕方ないからテーブルクロスを買って来た(笑^^ロスアンジェルスで
ホームステイした息子がデズニーランドで買って来たミッキーとドナルドダックの
人形がMADE IN JAPANとTAIWANで何だ太平洋を往復して来たのか?
アメリカの衰えを感じたものでした・・・さて2019年!天皇陛下の譲位と
新天皇陛下の誕生!支那共産党の崩壊はトランプ大統領!頼むよ!!
安部総理頑張れ!!















アメリカのラスベガスでテンガロンハットを買って

 アメリカのラスベガスで憧れのテンガロンハットの安売りがあり、日除けとア

アメリカ土産を兼ねて、すぐに買い求め、得意になって、終始、被っていた。

 ホテルに帰って、テンガロンハットの内側を詳しく見ていたら、小さい字で 

MADE IN  CHINA と書いた布がついていた。

余りにも腹正しく、すぐにゴミ箱に投げ捨てた。

敵は国内に有り

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>着々と進む、シナ包囲網
 ブログ主様の対シナ戦略は見事ですね。「契約式合弁と言うやり方は、遡及法が有効な、シナでは「当事者にならない」事が、一番優先でㇲが、大企業にはこのやり方は無理で、目立たない中小企業で無くては無理だったと思います。 遡及法等、日欧米では考えられない事なので、盲点に成って居たのでしょうが、端から、詐欺に懸ける意図が見え見えなので、キッシンジャーの入智慧で有る可能性が高いですね。

 処で、キッシンジャーもハザール人なのは分りますが、ハザール系でも、親日と反日が、はっきり分かれて居る様に感じます。 勿論、日本を戦争に引きづりこんで殲滅を謀ったFDルーズベルトは、反日ですし、最初は忠臣蔵の大ファンだった、伯父のセオドア。ルーズベルト大統領も、反日ですね。

 唯、民間人の核物理学者、オッペンハイマーが、マンハッタン計画の主導者の頃は、日本人を悪魔扱いする、強硬な反日だったのに、戦後に、杉原、東条、樋口の3人の官僚と軍人に、2万人近いハザール人が助けられたのを聴いて、日本に原爆を2発も落とした事を一生後悔して居たとの話ですから、この集団の中には、反日と親日の影響力の強い発信源が有ると見なくてはなりませんね。

 その組織が、如何なる実態を持って居るのかは分りませんが、今回の米支戦争が煮詰まって来たら、最初は明らかにシナ側に着いて居たフランスが、どうやら、旗幟を翻した様に感じます。 是は、ロスチャイルドの英仏間の話し合いの結果なのかもしれませんが、計算高いハザール人のマクロンの事です、米支戦争終結後の極東におけるフランスの権益の事が、取引の材料になって居て、亦ぞろ、日本が割を食う話になって居るのではないかと、心配ですね。

 然し、ブログ主様も書いておられるように、今や、日本政府と国民の最大の敵は、在日・反日の内国勢力である事は、疑い様の無い事実になりましたが、この4月一杯で、今上陛下のご譲位に随い、新陛下が帝位を践祚されますので、先ず、優先的に排除すべきなのは社会の不安要因でしかない、共産分子である日本共産党や社民党であるのは、言うまでもない処です。

 他の勢力のシナ・朝鮮頼みは明らかですから、両国家の滅失に近い処分が行われるなら、在日・反日勢力は、完全に無視の域になって終うでしょうね。 唯、残ったドイツだけが、頼りにされる可能性が出てきますがね。

 世界的な反グローバリズムの昂まりに連れて、ナショナリズムが反動的に支持されて居る様なコメントを出すマスコミが居ますが、トンデモ無い事実誤認で、今迄左翼に騙されて来た、日米のサイレントマジョリティ層が、ネットの普及とマス・メディアの自国の具体的な危機すら顧みない売国行為「≒フェイク・ニュースや報道しない自由」を頻発に行った事に拠って、現実に目覚め始めたダケの事だと、私は思って居ます。

 此のコメント欄でも、似非保守のコメンターが正体を露して居ますが、その情報の処理能力の低さが、一番問題かと思います。高名な保守論客が言ったら、電車の吊るしに書いてあった見出しだけ読んだのか?と疑う様なコメントでは、将来が心もとないですね。

 まぁ、結果は、主に将来の日本の行く末で、自分達が甘受する事に成るのでしょうから、私には何とも言えませんがね。 安倍さんが、本当に売国奴だったら、シナや独仏側に着いて居たでしょう、そして、キッシンジャーの真似をして、私腹でも肥やすんですか?

 すると、日本に居場所が無くなりますよ、絶対。 そう言う想像力ってないんでしょうかね?  マァ、ちゃんと反省しないのなら、次も必ず、間違いますよ。

NHKの番組 憲法九条 敵国条項を一言も言わないスピン(そらし情報)報道である
 中国は脅威を感じただけで日本攻撃が出来る!【敵国条項=脅威を感じたら国連安保無しで攻撃可能である】
日本はこんなデタラメなことをやられているのだ!
 北朝鮮が日本から軍事的脅威を感じたら北朝鮮は日本に先制攻撃していいいのだ!中国も日本の軍事的脅威を感じただけで国連安全保障理事会にはかること(賛否必要なし)なく日本を先制攻撃可能である
 これがアメリカが反日国家である証拠である 日本の敵国条項外しの努力をすべて粉砕(ふんさい)してきたのがアメリカなのだ アメリカが敵国条項を外すことに反対している それは日本がアメリカの手のひらから飛び立つことになるからだ
 憲法九条を改正して日本が戦争のできる国家になった瞬間に彼らは日本攻撃を命令するだろう そして尖閣海底油田は瞬時にかれらのものとなる(尖閣海底油田は中国とアメリカの山分け=中国もアメリカも彼らの所有物)
 憲法九条はいますぐ改正してはならないのだ! 敵国条項を外してからの話である 順番が真逆のこと(憲法改正署名)をわれわれはやっている!我々は「敵国条項撤廃署名」を先にしなければならない!こんなことで我々は騙(だま)されている(真逆)のだ これは是非とも日本人が知らなければならないこと
 今、改正すれば日本は死ぬことになる!どうしてか?中国が尖閣海底油田を手に入れるために尖閣を占領攻撃する そのときにアメリカは毎朝の兵器パスワード送信をしないのだ!パスワード送信をワザと忘れたフリをする そして兵器運用バスワード、情報収集艦パスワード、さえ無効にするかもしれないのだ こんなパスワードのことなんか国民は知ったこっちゃない! 知らないのだ! これがカルタゴがローマ帝国にやられた戦争するときのローマ帝国の許可である 許可=パスワードである

 なぜ?フランスの選挙を日本人が知らなければならないのか?それは・・・日本がフランス同様、の、国になってはならない!他山の石であること 日本にこれからもっとグローバルという黒船が押し寄せる 日々の生活に振り回されている幸せな日本人でも日本国内の移民を見ればだれでもこの話は納得するだろう 安倍政権はフランスのマクロンと同じことをするはずだから・・・ すでに移民は2016年暮れの時点で230万人入っている すべて日本に定住する植民である 日本はゲルマン人の侵入!をやられている! そして毎年34万人植民されている(ここ数年34万人(毎年)の移民) そんなことないだろう? いや、毎年30万人の留学生を受け入れているからだ 中国人留学生は退役軍人である 諸外国では大学初年度に軍事学概論を履修するが日本人にはない!(バカにしているのではない!奮起(ふんき ふるいたつこと)してほしいのだ) だからこの短い退役軍人という言葉を瞬時に理解できない 若くしてクビになる中共軍である(徴兵制度) これらが東大とかで日本の技術を学ぶのだ 東大大学院理工系は日本人をなるべく入れないようにしている アファーマティブ・アクションが行なわれている 中国人留学生(=退役軍人)は3ヶ月の特別軍事訓練を終了して、植民として、トロイの木馬として、日本に入ることを知らなければならない 

安倍政権の危険なセキュリティ・ダイアモンド構想 中国包囲網
 これがかれらの第三次世界大戦を引き起こす!というアジェンダだと思われる 大戦争はかれらに莫大な富をもたらす!




<自衛隊の合憲化>
安倍晋三がいかに売国奴かわかること 自衛隊を戦える軍隊とすれば(憲法九条改正)すぐさま尖閣海底油田は中国とアメリカに山分けされることになる 敵国条項で中国が日本に脅威を感じたとして尖閣を攻撃する そしてアメリカは日本の兵器類のパスワードを無効化すると日本は戦えなくなる 尖閣海底油田を山分けされるのだ
 大衆操作心理学を使ったサイオプス(心理操作)なのだ
憲法九条改正より前に第一にすべきことは「敵国条項」を撤廃させてから九条改正なら大学入試も合格である
 簡単なことだがこれがタルムード<ひとをだますこと>である
九条は変えるべきだが今変えては日本が終わる【敵国条項】
日本は敵国になっているので九条を変えて戦争ができる国になった途端(とたん)に中国は脅威を感じたとして日本に攻撃できることになる 尖閣を攻撃され占領されるだろう いや?アメリカがいる!と、思うのは残念だがそうではない アメリカは日本の兵器とか、F15とか、情報収集艦とか、のパスワードを無効にする そうすると日本は戦えない 労せずしてアメリカは尖閣の海底油田を中国と分け合うことができる 尖閣海底油田は山分けだ
 沖縄の基地反対運動もアメリカのソロス資金で動いているらしい どんなことかは自分には分からない 沖縄を独立させて山分けでもしようとしているのだろう?
 憲法九条を変える!という署名運動ではなく「敵国条項撤廃」の署名運動を先にやらなくてはならないのだ 憲法九条署名運動(日本会議など)はアメリカがやらせているらしい? 尖閣海底油田を手に入れるためだ

ハンガリーは年100万人の移民流入 ハンガリーは通貨発行権を取り戻した話がある ソロス大学
 ハンガリーは通貨発行権を政府がもっているという?これを攻撃しているのが移民らしい? 移民を使った攻撃だ 通貨発行権を彼らが奪うためであると考えられる シリアもそうだ! シリアは政府に通貨発行権がある
日本の移民は230万人になってしまった オーストラリアは2,000万人の人口で中国人移民は200万人 10人に一人が中国人移民なのだ
 日本は年間34万人の移民流入(これは植民が正しい)である フランスでさえ年間20万人だ 留学生30万人計画のだましである 中国人留学生だ 東大には二千人の中国人留学生である 東大の学生数は一万人ぐらいだ 5人に一人が中国人である これが霞ヶ関に入って日本を支配することになる!
 すこし難解な話になるが共謀罪はハンガリーのようなデモを防ぐ目的がある(移民反対デモとか 移民の苦情とか) 共謀罪は移民一千万人計画(ロスチャイルド)の一環であるとわかった 共謀罪はテロを防ぐことだと言っているがまったくのスピン(そらし情報)だ 移民を入れるためなのだ 支配層にとっては共謀罪で300もの刑法犯が増えて移民も入る=好都合なのだ どうしてか?支配層は己の地位を守るために、民の管理のために、共謀罪でより多くコントロールできるからだ この共謀罪は自民党のテロなのだ!
 日本に移民を入れろ!と言っているのはシオニストだ(在日本アメリカ商工会議所のホームページに載っている)

敵国条項が日本を限りなくアメリカに従属させている【敵国条項撤廃に断固反対する反日国家アメリカ】
敵国条項を改正した後でなければ尖閣海底油田はあっと言う間に中国にとられる!【憲法改正】
憲法改正の署名運動(日本会議とか)はだましなのだ アメリカのだまし! アメリカが尖閣油田を欲しいから憲法改正を要求している 尖閣海底油田はアメリカが狙っているのだ!
 憲法改正したらあっと言う間に中国にとられてしまう アメリカがいるじゃ~?ないか? そう、アメリカがいる?しかしアメリカは自衛隊の兵器とか、F15とか、情報収集艦とか、のパスワードを即時!ただちに!無効にしてしまう ボタンの一押しだ あとはアメリカは口をぬぐう 何を意味するか?日本はミサイルもなにもかも動かなく戦う事ができないのだ!
 これが敵国条項である なんでや?そう、中国は憲法九条を改正して戦争できる国になった!として「脅威を感じた」ので中国は国連にお伺いをたてることなく尖閣を攻撃(先制攻撃できる)するのだ! つまりアメリカは中国に攻撃させて尖閣海底油田を中国と山分け~っ!となるのだ 日本の分割支配だ! 沖縄の基地反対運動とか、独立運動とか、はロスチャイルド=ソロスが資金を出している アメリカが資金を出しているといってもいいだろう とくかく尖閣海底油田なのだ
 憲法改正運動は尖閣海底油田のアメリカさまごっつぁ~ん!なのだ
・・・憲法改正は是非とも行なうべきである(自分は国会の憲法廃止決議の後に10年ほどかけて新憲法制定が最良と考えている これをだれも言わない)
 大事なことは現在の憲法改正運動は真逆(かれらの得意な真逆であること)なのだ 最初に敵国条項を改正させて(廃止のこと)、それから憲法改正が正しい順番である われわれはだまされているのだ!
いまやったら(九条改正)やられる!【敵国条項廃止が先だ!】w
完全にトラップだ!
九条改正署名活動は完全にトラップだ!アメリカがやらせている アメリカが尖閣海底油田を手に入れるためだ 日本会議で署名活動している真面目なひとたちはだまされている
 先に敵国条項廃止(敵国条項改正)署名活動が先で正解なのだ
 九条は改正しなければならない! そして日本を軍隊の強いバカにされない国にしなければならない!(自衛隊の国軍化) しかし順番が180度反対のことをしている!騙しだ!これがカナン人の遺言<真実を隠せ>なのだ タルムード<ひとをだますこと>である
 憲法九条改正したらもっと!もっと!もひとつもっと!アメリカに従属することになる いままで以上にアメリカさまの意向だけで動く日本となる(この部分は修行が必要です)

この米国政府の戦略文書は、かつてCIAを統括する米国大統領直属の国家安全保障会議NSCの議長で、同時に東アジア担当者であり(クリントン政権)、後に安全保障担当の国防次官補であった。

ジョセフ・ナイが、米国上院下院の200名以上の国会議員を集め作成した、対日本への戦略会議の報告書である。
ナイは現在、米国の政治家養成スクール、高級官僚養成スクールであるハーバード大学ケネディ行政大学院の院長であり、そこから輩出された無数の政治家・行政マンの司令塔となっている人物である。この人物が「事実上」、米国の政策を起草している。
その内容は以下の通り。

1、東シナ海、日本海近辺には未開発の石油・天然ガスが眠っており、その総量は世界最大の産油国サウジアラビアを凌駕する分量である。米国は何としてもその東シナ海のエネルギー資源を入手しなければならない。

2、そのチャンスは台湾と中国が軍事衝突を起こした時である。当初、米軍は台湾側に立ち中国と戦闘を開始する。日米安保条約に基づき、日本の自衛隊もその戦闘に参加させる。中国軍は、米・日軍の補給基地である日本の米軍基地、自衛隊基地を「本土攻撃」するであろう。本土を攻撃された日本人は逆上し、本格的な日中戦争が開始される。

3、米軍は戦争が進行するに従い、徐々に戦争から手を引き、日本の自衛隊と中国軍との戦争が中心となるように誘導する。

日本の優れた教育制度を国際的にかけ離れていると喧伝し、破壊しようとする勢力が存在するのは確か。
文科省内部にも侵入してると思うよ。
全国津々浦々同じ教育内容を履修するのは国民にとっても幸せ。
国力を増強維持するにも大事。

ジャック・アタリ(仏: Jacques Attali、1943年11月1日 - )は、フランスの経済学者、思想家、作家。アルジェリアの首都アルジェ出身のユダヤ系フランス人。

https://www.henrymakow.com/
(一部)



ジャック・アタリ氏(イルミナティ・インサイダー)の著書(イルミナティの21世紀のアジェンダを記したもの)によると:

・・・・途中から

1、移民について

移民(受け入れ)法が世界各国を支配する。イギリスは特に中央ヨーロッパ諸国からの移民の最大受け入れ国となる。そして中央ヨーロッパには大量のウクライナ人労働者→ロシア人→中国人と。。次々に流れ込んでくる。
西欧諸国は第三世界の移民に占領される。最初は1ヵ月に数十万人、その後、数百万人、そして数千万人の移民が西欧諸国に流れ込んでくる。

米国の人口は20年後には移民のヒスパニック系とアフリカ系アメリカ人が大半を占めることになる。
西欧諸国では民族移動が活発化する。そして自国(自国の税制、文化など)を嫌になった人たちの移住ラッシュにより、毎年何千万人もの民族移動が起き、一国の民族がまるごと変わることになる。
その結果、各国の独自の文化が消滅する。
また、各個人が自主的にこれまでのアイデンティティを捨て、新たなアイデンティティを選ぶ。

日本のプルトニウムを減らせと要求してる。

日本のプルトニウムを減らせと要求してる。

「トランプ政権は北朝鮮の核兵器放棄を確実
なものにする為に日本のプルトニウムを減らせ
と要求してる。」
「要求したのは米国務省のNSC委員長」

米国務省のNSC議長が47トンの6000発の核
弾頭を作ることが可能なプルトニウムを減らせ
と言っ たらしい。 つまり北朝鮮が非核化
するのだから闇の核武装の為のプルトニウムは
もう不要だろ うと。

平和目的だのエネルギー資源がないだのと
言って、 わざわざウラン核燃料を低燃焼率で
燃や して、 六ケ所再処理工場で47トンも湿
式(PUREX法)でプルトニウムを抽出したのは
異常だと。

【関連情報】
【Web検索システム 谷内正太郎】
【ケムトレイル・気象操作の掲示板】
トランプはディープ・ステートの粛清を本格的
に始めたようだ

【参考情報】
大摩邇(おおまに)【ディープステイト崩壊】
北朝鮮の非核化と日本のプルトニウム削減は
セットだからと米国務省NSC議長 update6

反日売国テレビ局・マスコミが日本国民に隠し
てきた事がこんな事、即ち、北朝鮮の非核化と
日本のプルトニウム削減がセットである事。

反日売国テレビ局・マスコミが日本国民を騙
して報道していないので日本国民には判りにく
い話しと成っているが、要は日本は北朝鮮に核
兵器の材料となるプルトニウムの供給を止めろ
と言う話し。
安倍自民創価学会公明党内閣(国)の日本国
民を愚弄してきた事実がこの記事のいたるとこ
ろで暴露されている。
日本が北朝鮮に核開発の技術と核爆弾の原料
プルトニュームを提供してアジアに於ける核の
脅威を増大させている。 
 北朝鮮の核の脅威を利用して日本国民に脅威
と不安感や劣等感を植えつけてきた。
 安倍自民創価学会公明党内閣の危機が起こる
度に北朝鮮のミサイルが発射されてきたのであ
る。

 安倍晋三はロシアのプーチン大統領と結託
して核開発問題でアメリカに圧力をかける動き
をしているのである。
 安倍晋三はアメリカ大統領トランプ氏には信
用されていない。
反日売国テレビ局・マスコミの報道しない自
由の為に、世界中が関心を寄せているトラン
プ・金正恩首脳会談の共同宣言の記者会見に頻
繁に割り込みコマーシャルを入れているテレビ
局・マスコミの報道しない自由の悪意に満ちた
犯罪行為を確認しましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12434797223.html

“30年前、トランプ氏は黒人とユダヤ人の差別ために戦っていた。 | 海外ニュース翻訳情報局”
https://www.newshonyaku.com/%EF%BC%93%EF%BC%90%E5%B9%B4%E5%89%8D%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E6%B0%8F%E3%81%AF%E9%BB%92%E4%BA%BA%E3%81%A8%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%B7%AE%E5%88%A5%E3%81%9F/
トランプ大統領を差別主義者だとレッテルを張る民主党、リベラルですが, 実際の彼は、差別主義者ではなく、いかにフェアであるかを示した事件を紹介いたします。

アメリカンスペクターのジェフリーロード氏の記事から
---
ジローラモが警告「そのうち寿司職人も移民になるかもよ
1/19(土)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190119-00010001-flash-peo
ジローラモの祖国・イタリアは、アフリカや中東を中心に多くの移民を受け入れてきた「移民大国」。それが、国家に及ぼす影響を教えてくれた。
たとえばイタリアのトマト農家では、もはやイタリア人は働いていません。賃金の安い海外からの労働者に取って代わられたからです。

 貧しい人たちに食事を配る施設に並ぶのは、いまやイタリア人たち。

(ジローラモの実家って建築会社だったはずだから、地元に戻るとイタリアの建築業界の趨勢、具体的に言えば移民労働者が増えたという話を耳にすることも多いんじゃないかな。つまり、移民による雇用への影響を熟知していると思われるので、彼の警告は金言ですね。)
---
毎日新聞◆北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社
https://mainichi.jp/articles/20190122/k00/00m/040/026000c
「昨年9月から働き始めた20歳の女性は、3年間の雇用契約で来日した。銀行や親類に借金して手数料や日本語研修費など85万円を負担した」

<実習生の手取りはだいたい20万円を切っていて、その半分くらいを仕送りしている。つまり年収100万円そこそこの極貧層が日本経済を底辺で支えている。彼らが日本の極貧層と違うのは、厳しい生活を強いられながらも家族に仕送りできる嬉しさからか、それなりに人生を楽しんでいることである。こういう“幸福な極貧層”が日本経済を底辺で支える新しいフェーズに日本が入ったということである。刑事事件を犯すとビザが失効するから、凶悪犯罪が激増するとも思えない。巧みに永住権を与えない制度設計もされている。考えた人間は“頭がいい”と思う。>
---
今、中国で日本米キャンペーンやってて、取材ノートを出している暇がないんだけど、去年直接官僚に確認したら売上は超少なくて、なのに宣伝費(税金)がアホほどかかってて、でも去年さらに売上減って、在中者から見たら中国のお米美味しくて安くてそれ当たり前で、だけど中国で売ってるフリで選挙対策
2019年1月18日
https://twitter.com/tanizakihikari/status/1086251973588934658
というわけで、日本米キャンペーンは日本向けに報道させるのが目的、と私は見ました。私にも忖度要求来ましたから。私は日本の農産物(もそれ以外も)中国で売れたらいいと思ってるけど、競争力ないの浴びるほど税金かけてもいっしょ。日本中で仕事している”ふり”をしているうちに衰退していくのがイヤ
キャンペーンしている大使館の人たちが、私たち、(中国の)自分の家では中国米ですと言ってましたもん。自分たちがわざわざ日本から持ってくるもの、売らなくっちゃ。

中国のお米、美味しくなりました。
スーパーで売ってる一番高いのをちょっとだけ買ってみたんだけど、ものすごく美味しかった。日本人の農業指導もヘッドハンティングで行ってるけど、とにかくもう自力でこんなおいしいのが普通のスーパーに並んでる。
---
2019/01/17
世界3大投資家ジム・ロジャーズの直言
「日本の好景気はうわべだけ」
https://forbesjapan.com/articles/detail/24971/1/1/1
投資家ジムロジャーズ氏が警告「安倍が日本をダメにした、と振り返る日が来る」「朝鮮半島が統一されたら、日本を打ち負かすだろう」 
---
橘玲著「もっと言ってはいけない」

保守とリベラルで話が噛み合わないのは、認知能力(脳の基本設計)が異なるからに違いない。政治的立場がある程度生得的に決まっているとの研究結果

2019年1月16日
新刊『もっと言ってはいけない』の「まえがき」を、出版社の許可を得て掲載します。
https://www.tachibana-akira.com/2019/01/11406
---
大阪・西成に「中華街」構想…地元商店主は困惑
2019年01月21日
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190121-OYT1T50068.html?from=ytop_main8
大阪市西成区のあいりん地区周辺の商店街に“大阪中華街”をつくる構想が浮上している。大阪での2025年国際博覧会(万博)などを見据え、商店街で飲食店などを営む華僑の団体が計画
---
米中貿易戦争、ともすれば交渉を優位に進めている米国側に自我を投影して溜飲を下げている日本人がいくらかいるかもしれないけど、たとえ米国が中国に勝利したとしても、日本が中国に勝てるわけではないんだよね。

蓋然性のある未来像は、米国>中国>(越えられない壁)>その他の国、でしょ。

市場規模が圧倒的。
TPPがうまく機能すれば中国への抑止になるかもしれない
中国が向こう数十年の間超大国であり続けることは間違いない。
だが、その中華体制に組して日本が生き残れるか、と考えると明らかにNO。従って米中冷戦下において日本はアメリカ側に付くのが得策と言うことになる

ここ数日で世界は大きく動く可能性が

辻本様ありがとうございます。

アメリカのトランプ大統領は、建国の父ワシントンに匹敵するくらいの魂の持ち主です。
ワシントンの生涯は、独立戦争に明け暮れる毎日でした。革命家としての素養を持っていました。

トランプ大統領は実際の戦争ではありませんが、経済戦争を勝ち抜くだけの強い精神力をもった人物です。

トランプ大統領は今、アメリカ革命を起こそうとしています。ワシントンは独立戦争で外見上独立させた実績があります。

しかし、事実上はイギリスやグローバリストの支配から抜けることはできていませんでした。

トランプは、グローバリストからの真なる独立を目指しています。
徹底的に戦っており、近日中に驚くような次の一手を繰り出してくる可能性が強いです。最終的にはFRBの支配から抜け出すことを目標としています。

安倍首相も、トランプ大統領と歩調を合わせて革命に参加して欲しいところですが、安倍首相はグローバリストに雁字搦めに取り込まれています。

安倍首相がグローバリストに対抗する政策を実施すると、途端に日本のマスコミが一斉に安倍さんのスキャンダルを報道することになるでしょう。

安倍さんが真に歴史に名を残す首相となるには、マスコミのスキャンダルを恐れずに、日本国の国益になる政策を実行することしかありません。

まず、その一歩としてロシアでのプーチン会談において、北方領土返還の前にまず平和条約を締結することです。

北方領土よりもまず、現在の日本の領土を中国からの侵略から守ることが最重要の課題です。

それには、ロシアとの平和条約が最も効果的な意味を持ちます。

習均平が一番嫌がるのは、日本とロシアが緊密になることです。

日・米・露・印・豪が緊密な関係となり、中国の包囲網を持つことが中国への最大の軍事的圧力になることだからです。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

中国共産党と漢民族ももう永くないようですね。
未遂とは言え世界征服を企んだペナルティで、全世界で華僑狩りをして財産没収してもいいくらいですよ。各国の国庫も潤う。

どうせ真っ当なやり方で稼いだ銭じゃないんだから。

まあ、まずは順を追ってということですが、支那の景気が「最悪に」悪いようです。
天安門以来の低成長とかタヒんだ方がいいですね。

その要因として、ドナルドトランプのせいであるものとないものがあります。

輸出の落ち込みはトランプ大統領のせいにできますが、インフラ投資が前年比15%減は中国共産「党の」政策ミスです。

2008年のリーマンショック来、過剰債務作ってまで強行したムダなインフラ投資(=成長の先食い)のツケですよ。

各地方政府は「ビビって」インフラ投資できないという素敵な状態に陥り、次々失業していく人民は見殺しだ。

一生懸命「内政干渉して」トランプやアベを倒しても、支那の

過剰債務問題、
失業問題、
資金流出問題、
少子化問題

は何一つ解決しない。国内問題だからね。外敵のせいじゃないよ。

ま、トランプとアベを倒せ「ても」せいぜい姑息な延命があと何年できるかのレベルじゃないでしょうか?マルキストの思考は目先すぎる。

マルキストとは何という社会の「お荷物」なのか。絶対こんな阿呆どもに天下取らせちゃいけませんね。

実際、経済崩壊真っ只中のロスチャイルドの代理人フランスマカロンは日本を乗っ取ることかあるいは日本にタカることでなんとか生き延びようと画策中。だから日本企業乗っ取りがロスチャイルドの代理人フランスマカロンの根幹問題になっている。

反日帰化人政党野党は、とんでもないが
なぜならすでに全世界に自民移民政権こと朝敵アベンジャーズが、世界の

ATM=クレジットカード

になっているということが知れ渡ってしまったからである。

自民移民政権にごますれば、いくらでもカネくれるぞってサ。

“亡国を避ける唯一の策”新生児数三百万人回復は、憲法第24条改正が第一歩。

 今、日本にとって深刻な事柄は三つある。第二・第三は国防問題と皇室問題であるが、何と言っても第一に深刻な問題は、(日本の経済と国家運営には年250万人以上の出生が不可決だが、現実には)年間新生児数が既に年百万人を割ってしまった、絶望的な日本人年間新生児数の大激減問題である。雪崩さながらのこの出生率大低下ペースだと、二百年後には日本人はゼロ人となり地球上から消える。!!数学的にこれ以外の推定は存在しない。しかも、日本人消滅前に、日本国の国家機能停止と日本国の滅亡が不可避に発生する。

 おそらく三十年を経ずして、つまり2050年までには、「財政破綻→経済破綻」はむろん「働き手不足→経済破綻」で、日本経済は崩壊している。それよりもっと恐怖と戦慄すべきは、日本が国家運営の機能を喪失して、事実上、日本は国家としての生命を終えている問題。警察や消防あるいは自衛隊員すら不足し、治安も国防も成り立たなくなっている。警察官も検事も半分が支那人となる日は遠くない。
 
 2050年までには、日本の社会保障制度はかつての帝国海軍のごとく瓦解的に崩壊するが、この崩壊が遅れれば遅れるだけ、少子化した若年層の社会保障負担=社会保険料は鰻登りに増え、彼らは生活に事欠く奴隷状態になる。しかも、彼らが老後になった頃には社会保障制度など消滅して存在しないのだから、かれらには確実に年金支給など皆無である。まさに、現在の若年層は、国家から踏んだり蹴ったりの詐欺被害者である。

朝敵アベンジャーズは早く目を覚ますべき!!

ロシアと交際するに、日本人が忘れてはならない絶対常識がある。ロシアにとって、条約とは相手を油断させる騙しの手段に過ぎず、当然ながら「破るのを自明として締結するものが条約」としか見ていない(表2参照)ことである。日本が、万が一にも、ロシアと平和条約や友好条約など結んではならないのは自明。例は、ロシア五百年の対外条約のほぼすべてだから、いちいち挙げる必要は無かろう。  





表2;侵略するために平和条約を結ぶロシア

ロシアの被侵略国
騙しの平和条約
ロシアの侵略・領土奪取

ポーランド
ポ・ロシアのリガ平和条約(1921年)
1939年9月

フィンランド
フィン・ロシア不可侵条約(1932年)
1939~40年、1944~5年 

エストニア
エス・ロシア不可侵条約(1932年)
1939~40年

ラトヴィア
ラト・ロシア不可侵条約(1932年)
同上

リトアニア
リト・ロシア不可侵条約(1926年)
同上 

日本
日ソ中立条約(1941年)
1945年8月、満洲、樺太

アフガニスタン
ア・ロシア友好善隣協力条約(1978年)
1979年12月

ソロさんへ

ネットではよく偽装保守の
サイトがありますが
下記のサイトに
安倍総理の事を李晋三とか
書いてある記事があります
その他の記事を読めば
保守的なことも書いてありますが
どう思われますか?

https://quasimoto2.exblog.jp/page/2/

失礼いたします。

> ソロさん

>戦後に、杉原、東条、樋口の3人の官僚と軍人に、2万人近いハザール人が
>助けられたのを聴いて、

ここに一点、見落としてはならない点が潜んでいると思います。

杉原氏の場合、ユダヤ系の人からのビザ発給の申請が殺到して、
後半は正確な作業検証が不可能になっていたのが各種媒体で描
かれていましたけど(列車で赴任地を離れる寸前、手帳に書き
つけたビザを紙の半片のまま手渡す、なんて場面までありまし
た)、考えてみればそうしたビザ(=各種書類)なら、その気
になれば不備を理由に税関レベルで差し止めることは幾らでも
出来たはずです。悪い言い方をすれば「官僚主義」の最前線で
あるわけですし^^;

とすれば、上記の三氏だけでなく一般から高級の官僚諸氏に
至るまで、内心ではその意向に同意していて「定住は駄目だ
けど通過するだけなら」と暗黙の協力がなされていた可能性
は非常に高いと思います。今、仮面ライダー俳優を天国から
地獄に落とすなど文春砲がかますびしいですけど、過去に
猪瀬元都知事(この方を追い落としたのは、本当に東京都民
の大チョンボだと思います)が自身のコラムで「杉原は嫌が
らせで辞めさせられたのではない。戦後普通に昇進していた
のが、親米接近を強める中で北欧側知識の重要度が薄れ、
結果としてリストラ対象になったのが誇張されて伝えられた
もの」と述べられていましたけど、当時の「官」の意識・
教養の高さも(制度・構造の硬直化等問題は諸処あったに
しろ)決して低い物ではなく、敬意に値するものであった事
も見過ごしてはならないと思います。

横入り失礼しました m(_ _)m

防衛省がレーダー照射問題で韓国との実務者協議打ち切りを高らかに宣言した

少しビックリしましたがよい判断です。

で、憲法で文民統制かかってる筈の防衛省が官邸のお許し無しにこんな思い切った判断はまずできない。
官邸のお手柄です。

李晋三でも安倍晋三でもどちらでもよい。
「彼」はクソテョンを攻撃している。
それも「ただのポーズ」では済まされないレベルで。それだけで国士足る。

日米「韓」から韓国が勝手にフェードアウトしてくれればこれからの日本の対米外交は大分有利になる。

これまでは、アメリカは日本と韓国を二股し、日本の経済力と技術力は利用するくせに、その台頭は「韓国を利用して」抑えてきたのです。
それが韓国が北朝鮮に勝手に降伏すればできなくなりますね?

また、赤化朝鮮という敵ができたことに因り、アメリカにとり極東で唯一生き残った同盟国である日本の重要性はいや増し、くだらない「イジメ」をやってる場合じゃなくなるんですよ。

目指すは欧州におけるドイツのポジです。
アレだって米ソ冷戦と、その後の米露の仲違いを利用して東西統一やユーロ安を認めてもらったようなものですからね。

利用できるものは何だって利用する。
たとえそれが朝鮮半島の赤化統一やその後の朝鮮労働党による韓国人大量虐●だとしてもね。

李晋三

>みみさん ソロです。
>>李晋三
 ははは・・のは、そのブログ主って一体何人なんでしょうね。 私は、そっちの方を疑いたくなりますよ。 両班野郎さんが↑で応えられている様に、安倍さんの「不法移民」の在日朝鮮族の排除は、今迄の政権には無かった激しさである事が、次第に分かってきましたからね。 そう言う、成り済まして居る人達には、安倍さんが憎くて仕方が無いのでしょうね。

 私がこう云うと必ず、否、安倍の親父は、朝鮮人だと自称して居ただとか、祖父の岸信介は、統一教会の文鮮明と友人だ、etc
出てきますが、両班さんの仰る通り、現在やって居る事で判断すれば良いと思いますよ。

 それと、確かに長州(山口)石見(島根)筑前(福岡)肥前(長崎)は、半島に近いだけあって、海流や気流の関係で、半島やシナ大陸からの漂着民が、何千年前の古代から、自然に集まるので、寧ろ、先祖にそう言う人を持って居ない方が不思議だと思います。 

 でも、人間の性格や意識は、育った社会に拠って育てられるものでは有りませんか? 血統・血筋だけで、その人間の性格から志向迄が決まるなんて、非常に非科学的だと思いますがね。

 因みに、私は鹿児島の出ですが、母方の曽祖父は、ロシア人かイギリス人ですし、父方の曽祖父は、琉球の王族です。 それでも私の体に流れて居る血は、日本人の成分の方が遥かに多いですからね、然も私は、日本生まれの日本育ちで、日本人であると言う意識は、誰にも、負けません。

 仮に、父君の安倍晋太郎氏が、本当に朝鮮系の帰化人だったとしても、彼が政治家として「韓国や朝鮮を、日本に優先した様な事績が有るのでしょうか」ね? 私が知る限りではありませんね。 

 唯、山口の安倍さんの地元の事務所に行けば、そう言う団体の支持も、支持票の裡ですから、色んな便宜を図って居る事もあるかもしれません、然し、それは、統一教会の定例祭に、祝電を打つ位の儀礼的なものにしか過ぎないでしょう。

 「清濁併せ呑む」政治家と言うものは、そう言うものです。

真のエリートとは

>ky16 さん ソロです。 コメント有難うございます。
>>杉原千畝の評価
 確かに、杉原さんの評価は、ハザール人の称賛の度合いが高いので、逆に否定的な話が多くなって居ますが、是は、ハザール人が、他の二人、東条英機と樋口季一郎という軍人を、称賛すると、東条をヒトラー並みに扱いたい英米や、樋口将軍に北海道で、侵略の行く手を断たれたソ連に取って、都合が悪かったり、腹立たしいモノだったりするからでしょうが、ハザール人の「日本人への謝罪文」を読んだ事が有りますが、3人とも等しく「民族の恩人」として称揚・感謝されて居ましたね。この辺り、恩を仇で返すのが当たり前と思って居る、何処かの民族とは、月と鼈ほど違いますね(嗤)
 
 まぁ杉原さんは、ご本人が「特別な事をしたわけでは無い」と仰っているのですから、評価する/しないは、後世の我々の問題であろうと言う事です。

 昔の官僚は、先帝陛下が「終戦のご詔勅」の中で、激賞されて居た様に、本当の意味でエリートだったと、私も思って居ます。 此処で言うエリートと言うのは、頭が良い、知識量が豊富である、情報処理量が大きい・・事よりも、非常時に措いても、冷静で、先を見通した判断・決断が出来る胆力と、その時点で最適で現実的な選択が出来る理性的な人を言いますからね。

 米国やソ連処か、朝鮮・シナに阿って、日本人の子弟を、白痴化する様な、文科省の官僚なんて、箸にも棒にもかかりません共。www

人口について

進路さん
確かに人口減少は無視できない問題ですが、そんなに悲観的に見るのではなく、ちょっと見方を変えてみれば、何とかなるような気がします、楽観すぎるかな?
時代別人口のデータを調べて見たことがあるのです(どうやって調べたのか不思議ですがね)。
1.奈良時代  -----   451万
2.平安時代(初期)----  551万
3.平安時代(末)----- 684万
4.鎌倉時代  -----  757万
5.室町時代  -----  818万
6.江戸初期  ----- 1227万
7.江戸中期  ----- 3128万
8.明治時代  ----- 3330万
9.大東亜終戦 ーーーーー 7200万
10.平成12年 -----12693万
正確な数字はよく分かりませんが、食料自給率などを勘案すると、日本の適正人口は8.9千万位かなと思っています。
現在の人口構成は完全な逆ピラミッドですが、これはあと20年もすれば、我々団塊の世代が消えるので、ちょっと若年層が細い長方形になります。
そこから年間新生児100万で推移する人口構成にもっていけばいいのです。
勤労人口が20代から60代までとすると5000万人です、その人口が残り3000万を支えるので、可能だと想います。
こうして見ると諸悪の根源は団塊の世代のように見えますが、我々だって一生懸命働いて、上の世代を支え、下の世代を養ってきたのですがね。
一応8千万と仮定するとそのうち絶対必要な人員は警官と自衛官と消防官です。
今その人員は警官29。5万(平25年)、自衛官25万、消防官16万、計約70万は絶対確保する必要があります。
さらに、災害大国の日本ではガテン系の労働者も絶対必要です、その反面ホワイトカラーは人工知能の発展により、相当数減らすことができます、必要なのはIT技術者です。
この労働構成を変えるには賃金の手当てを変える必要があります、必要とされる職種には手厚い処遇をすることが大事です。
そこで賃金のもとになるGDPも総数で考えるのではなく一人当たりで考える事です、そうすれば生活レベルも維持できます。
日本人なら必要な知恵は絞りだすはず、終戦直後の7000万が必死に働いたようにすればいいのです。

ソロさんへ

回答ありがとうございます
最近は政治関係もですが
皇室関係も偽装保守系が
たくさんあり見定めるのにも
苦労します。
ねすさんやパチンコ倒産
まるぞうさんあたりは
よくみてますが
こちらのコメントも結構
勉強になります。

それにしても
パチンコの倒産ブログ主は
どなたでしょうね。
情報源が凄い

問題なのは、生産人口/非生産人口の比率です。

>無双さん ソロです、横から失礼いたします。
>>時代別の日本の総人口
 どうやって調べたのかと言うと、勿論、推測ですが、耕作して居た田畑の面積は、租庸調の租税や苦役の動員数の割り振りなどで、推定できますが、飽く迄、支配下に置いて居た人間の人口であって、サンカ等の移動民は、概数で図るしかありませんが、日本の冬季の山間部の生存条件の厳しさを考えれば、10%を超える事は無いでしょうね。

 唯、私が昔読んだ本に拠れば、江戸期の人口は、始まりと終わりの人口の差は1割未満だそうで、その原因は、地球全体が17~19世紀初頭迄小寒冷期にあって、17世紀に英国の画家ターナーの絵に描かれたテムズ川は、全面結氷して居ますが、今はそんな現象は起らない、と言います。 

 江戸期の三大飢饉「=宝暦、天明、天保」も、5年位続けて冷夏や旱魃、或いは、浅間山や富士山の火山の爆発に拠る異常気象で、凶作が続いて備蓄米が尽きて、特に東北地方では飢餓状態になって、一地方で最大百万人近く、全国規模で数百万人の餓シ者や衰弱シ者が出たとの事、その為にも、益々新田開発を奨励したりしたので、水田の面積は太閤検地の結果に拠る耕作面積が、江戸末期には3倍になって居るのに比例して、米の生産量も江戸初期の3倍になりました。

 しかし、人口の方は、微増に終わって終い、消費量が増えなかったために、米が余り、米価が1/3に下がって終いました。 処が、武士の給料は、関ヶ原の論功行賞で決めた俸禄を、江戸期中すっと据え置いたので、武士階級の生活は次第に困窮しました。

 下級武士は、広重や北斎の様に武士の身分を捨てて、町人絵師になったり、農民に成ったり、逆に、富農だった近藤勇や土方歳三等は、農民から武士に成ったと言う逆転現象も起きました。

 武家の経済的困窮は、千石以上の大身レベルな程、堪えた様で、ダカラ、維新の時に活躍したのは下級武士ばかりだったとの事です。 或る意味、幕藩体制が終わって、ほっとした人達も、実は多かったので、戊辰戦争や西南戦争が、最小限で済んだと言う見方もあります。

 将来の見通しについては、無双さんの仰有る通りで、ホワイト・カラーは、営業以外は人間は数字を入力するだけですから、衰退するでしょうね。 それに、ある時期を境に、在宅勤務が普通になるのではと思って居ます。 その時期とは、通信回線の有線整備が地方部まで完了した時点での話です。

 在宅業務が増えれば、JRを始めとする鉄道系の人手が大幅に要らなくなるし、長距離も便数が減るので、消費電力が大幅に下がります。 フェリーはトランク便は、JR貨物との競争でㇲが、生き残れるか、判りませんが、飛行機は国内便は、便数を減らすしかありませんね。 

 態々、人口が多い為に、家賃も物価も高く、空気も治安も良くない大都市に棲む必要はなく、買い物に便利な地方の中規模都市に人口が集まり始めて、シャッター街に賑わいが戻り、子供も増えるでしょう。

 それに無双さんが予想された通り、地方の治安や災害対応の保安要員の価値観が見直されて、今の自衛隊は憲法改正後、軍隊になるものと、災害救助隊に回るモノと、2手に分かれて、国際規模で活躍する様に成れば、世界に「相互の援けあいの尊さ」「利他愛と和の心」「奉公心」の日本文明で世界中に和を広める事が、出来るかもしれません。 すると、戦争が無くなり人類は、文明が隅々に行き渡り、戦争の世紀だった前世紀に、生存の危機感で爆発を起して居た人口も、適正レベルに落ち着くと思います

 それに、仰有る通り、AIの導入で、事務員の業務が無くなる、或いは、最小になって終うので、女性の働き口が大幅に減り、腰掛け的な仕事は無くなって、対面販売や介護と言った体を使う仕事中心になりますね。 金を稼ぐ能力差が際立って来るでしょうね。

 堅実なのは、電子機器のメンテナンスや新設・修理で、開発や設計、改造などの高スキルの仕事は、熟せる範囲は在宅でこなし、必要あれば拠点都市で会議する様になるでしょうが、会議だけならTVで出来ますので、招集する場合、寧ろ、会社に対するロイヤリティを育てる意味しかないでしょう。

 能力のある人は、一人で何社も、掛け持ちで仕事を引き受ける形の個人企業形態がふえるでしょうから、企業としては、人材確保が、企業存続~発展のカギになりますからね。 勢い、現在のプロスポーツのスタープレイヤー並みの年収になる可能性が有ります。

 すると、個人べースでの大量情報セキュリティが重要になってきますね。 その辺り、今は未だ、需要が少ないので、早すぎでしょうが、始まったら絶対に必要ですから、既に準備をして起業のタイミングを測って居る人が居るかもしれませんね。

 元々、日本の最適人口は、無双さんのご指摘通り、8千万人台だと私も思って居ます。 55年位前の、私が小学生高学年の頃、日本の人口はそれ位だったと記憶して居ますが、その時、学校の社会科では「日本の人口密度は、世界有数の多さだ、日本は土地に比べて人口が多過ぎだ」とか先生が言って居たのを覚えて居ます。ww

 なのに何やら、22世紀には日本の人口が3500万人になるとか言って、心配して居る向きもありますが、杞憂に過ぎません。 問題は、人口総数では無くて、人口構成の裡、生産年齢人口A(16~65歳)が、非生産年齢人口B「=16歳未満、65歳以上」を上回って居る事が、必要条件だと言う事だけですね。 A/B≧2有れば、安全圏だと思いますね。

 人口過疎の心配をして居る人は、論理的にものを考えられないのかも知りませんが「悲観的な事を言って居れば、外れても、誰も咎められない」と考えているのなら、考え様に拠っては「世の中を騒がせて不安を煽っておいて、責任は取らない」のですから、とても卑怯なやり方だと思います。

 こう言うやり方は、戦前日本人の思考パターンには、無かったと思いますがねぇww

まず、日露平和条約を最優先とすべき

安倍首相とプーチン大統領の会談は、3時間に及んだそうですが、主に平和条約についての会話が交わされたようです。

日露平和条約は、対中の包囲網になるのと、北朝鮮への大きな圧力になります。

北方領土よりも、軍事的な意味あいと効果が大きい平和条約を優先できるかどうかに、安倍さんの首相としての後世における名声と実績がかかっています。
マスコミの評価や国民の人気が一時的に落ちようとも、これをやり抜く覚悟が安倍さんにあるならば、私は安倍さんに対する見方を良い方向へ変えようと思います。

幸福実現党 及川外務局長の話がわかりやすいのでご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=2SfMfYVOYpI&t=317s

大学院卒業生、修士、博士に小学校教員資格を与える件
研究者の生活が悪化しており、自殺者まで出ている。
このままでは、大学行って何になるという風潮が出かねない。
学問を志す者に温かい社会を作るべき。
とりあえずは、大学院卒業生、修士、博士に小学校教員資格を無条件に与え、生活を安定さすべき。

自分達だけは男系であり女性は、同権でなかった
自分達以外は、自分達と正反対のことを強制されようとしている
ユダヤ教は、他民族との婚姻は禁忌
初代マイヤーは幼い頃ラビ(ユダヤ教導師)になる勉強をしたことがあるだけに熱心なタルムードユダヤ教徒で、子供たちにもタルムードユダヤ教を守ることについては厳格だった。
これが一族の連帯と男の血統を重視する初代マイヤーの遺言と絡み合って同族結婚と言う一族のもう一つの特色が生まれることになる。
民族の宗教であるタルムードユダヤ教を大切にする一族の家風から、男はタルムードユダヤ教徒の女性と結婚するというのが暗黙の家訓とされ、長男アムシェルから四男カールまではそれぞれ順当にユダヤ女性と結婚した。
ところがパリ在住の伊達男ジェームズが1824年に相手に選んだのは、なんとウィーンの次男サロモンの娘ベッティだった。
つまりは姪と結婚したわけである。
ベッティは才女であると共に大変な美人でパリ社交界でも評判になるほどだったから、ジェームズがほれたのも無理は無かったとしても、この身内との結婚依頼、ロスチャイルド家では近親結婚が相次ぐようになる。
初代マイヤーの孫は、18組の結婚のうち実に16組が従兄弟姉妹で結婚した。その後もほぼ半分が一族同士の血族結婚とという傾向が続いている。
フランス分家の3代目、アルフォンスの嫁がロンドン分家の従妹であるレオノーラで
ウィーン分家の4代目、フェルナンドの嫁がイギリス分家の従妹、エベリーナと言った具合だった。
こうした結婚はハプスブルグ家などヨーロッパの王家ではよく見られる。政治的理由に加えて他所につりあいの取れた相手が見つからないためである。
ロスチャイルド家の場合もできるだけ資産を散逸させたくない、一族の中に他人を入れたくないという金持ち特有の思惑だけでなく、王家とおなじように、すなわち比類ない資産家であるために似合いの相手が他所に見つからず、やむを得ず親戚に花嫁候補を探すという事情はあったようである。
また5兄弟とその家族は常に仲良く協力し合わなければならないという一族の家訓、それと初代マイヤーが娘に家業への参加を禁じたこともこれを促進する要因になった。
つまり定めでは婿もロスチャイルド商会に入れないため、同家の娘が受ける恩恵は持参金だけでしかなく、結婚してしまえば一族とは縁が切れてしまう。
だが一族の男と結婚すれば一族の繁栄をずうっと享受することができるだけでなく、息子の側にしても互いにユダヤ教徒であり、宗教上からも問題がない。
この点、娘たちの場合はそれほど厳しくは無く、ユダヤ人以外との結婚も許され、とくにロンドン分家ではネイサンの孫娘ハナがローズベリー卿に嫁ぐなど、裕福な貴族と次々と結婚してロスチャイルド家の閨閥を広げていった。
一族の系図をみると子供が少なく、子宝に恵まれない夫婦も多い。またエキセントリックな性格の人が珍しくなく、自殺した者もいて、近親結婚の弊害と考えられている。
だが同時にそれによってロスチャイルド家の人並み優れた活力が継承されてきたことも否定できないようだ。
ニューワールドオーダーというロスチャイルド・イルミナティの世界支配計画があります。
彼らは中央銀行の株主となることで「通貨を発行するだけで」その国の政府から利子を盗み取っている泥棒です。
そして彼らの最終目標は自分たちは支配者であり、神であり、それ以外の人間は奴隷にするというものです。奴隷の数が多ければ、飢餓や断種や水道に毒物を入れたり、食べ物に発がん性の物質を入れたりしてその数を減らす。
逆らう人間は何も買うことも売ることもできないようにするために、全人類にマイクロチップを埋め込む。
すべての宗教を破壊し、悪魔を崇拝させる。
こういう予定ですね。
それであげくの果てには聖書に書かれているイエスの復活を演出して自分たちが救世主になろうとしている。そのために自作自演で世界最終戦争を起こそうと考えているんですね、いや~まいったなあ。
なんでこんなひどいことができるのか?なんで自分たち以外の人種は下等でブタだと言うのか?
長い間疑問に思っていましたが、要するに↑こういうことですね。
ロスチャイルド家は近親結婚をひたすら繰り返してきたんです。
近親結婚は日本では法律上禁止されていますが、その理由は遺伝子に異常が出やすいからですね。
兄弟姉妹とか親族の間で結婚すると奇形の子供が生まれたり、発育の遅い子供が生まれたり、精神に異常がある子供が生まれたりするわけです。
だから、日本では結婚できませんが、ロスチャイルド家は代々ず~っと近親結婚を繰り返してきたんですね。
それは初代マイヤーが「女は家業をするな」という取り決めをしたことが関係しています。ロスチャイルドの娘が他の家の男性と結婚してしまうとロスチャイルド一族とはまったく関係無くなってしまい、贅沢すぎる生活を続けられない。だから、ロスチャイルド家の親戚と結婚する。そうすれば結婚した後もお金に困らない人生が歩めます。
まあ、なんというか他人がいや普通の人が聞いたらおかしな話です。
彼らの一族の資金はもともと「中央銀行」を支配することで政府から掠め取った利子です。
サギですね。
「中央銀行」が国のものであれば、彼らは1円も利益を得ることはできない。だから次々と世界中の中央銀行の株を買いあさって、株主となったわけです。
アメリカの中央銀行であるFRBの株主を見てください。全部「私立の」銀行が株主になってるでしょう?

フリーメイソンが、なぜ、皇室の廃絶に執着するか、その理由を更に深く説明すると、日本の天皇は古代イスラエル王国のダビデ大王の直系子孫だから、聖書に預言されているように、神の民を率いるダビデ大王の直系子孫たる天皇がハルマゲドン後の千年王国をキリストの下で統治することになる。

悪魔ルシファーは、これを阻止するために皇室を廃絶したいし、自分に従うイルミナティに、皇室工作、即ち、女性宮家創設・女性天皇擁立・小室圭の皇室入り・イルミナティ創設記念日の5月1日に新天皇を即位させるように命じた。

イルミナティの高位階者は、人類の暮らす物質的な三次元世界に、霊的な四次元世界から顕現して物質化した悪魔ルシファーと対面して、その命令を受けてきた。

信じられないだろうが、イルミナティを脱会した内部告発者たちと、その研究者たちは、これと同じ不思議な現象を証言してきた。

マインドコントロールからの目覚め
官僚もみんなアメリカの影の支配層シオニストのほうを向いて、課長以上はフリーメーソンに入らないと、それ以上偉くなれない時代になってしまいました。
政治家がそれを言い始めると、地位を失ってしまう。こういう人たちに言っても、もうダメだと思いました。
だから、一般の人たちに覚醒していただいてもらって大衆から動くしかないですね!
日本国民99%はしらない。:
日本国民の99%が知らないこと。日本の大手マスコミTVを支配しているのは、総務省じゃなく『反日在日電通とアメリカCIA』なんですよね。マスコミTVが一切報道してませんからね。(¬з¬)まさに、売国○だよ。
アメリカ属国、分断支配から卒業しろ。:
日本はいつまで、アメリカの支配層シオニストのATM『対米従属』を言いなりをやり続けるんですか。日米地位協定も、一度も見直ししてませんよね。(¬з¬)なぜ、アメリカ属国だからですよね。


思えば、日本軍の真珠湾攻撃のときも同じでした。
日本のフリーメーソンと米国のフリーメーソンが、あらかじめ綿密な計画を立て、計画どおり真珠湾に停泊していた米国のスクラップ同然の老朽戦艦、巡洋艦を爆撃したのです。
米国にパラサイトしているエリートは、「肉を切らせて、骨を切った」のです。
でも、その「肉」は、米国民の税金で建造された軍用艦艇と米軍の兵士達でした。
グローバル・エリート達の懐は傷まなかったどころではなく、世界大戦に勝利したことによって、ますます「焼け太り」していったのです。
本当の被害者は、今でも洗脳され続けている隠れ植民地アメリカ国民でしょう。

天才が恵まれないのは、日本社会の体質

>motoさん ソロです。
>>高学歴者の就職難や悪待遇
 私の周りにも、嘗て、昔の帝大の院卒で、博士号まで持って、大学の助手として働いて居たのに、一般企業に転職して来た人を知って居ますが、幾ら貰って居たかは、云わなかったけれど、アルバイトしなくては「趣味のサッカー観戦にも行けない」事も屡々あり、結婚なんて、当分出来そうになかった。と言って居ましたね。

 是は、日本の企業が、学歴を「品質保証」の次元でしか評価して居ない事が、最大のネックですが、博士レベルを入れても、結果が出るか、つまり、金儲けに繋がるか? は、未知数なので、結局、はた目には「遊んで、高給を貰って居る」様な、やっかみを誘引するので、企業内の就労モラルを阻害する。と言う極めて近視眼的な味方が、有るカラでしょう。

 処が研究者側の関心としては、自身の研究が請う評価を得て、ノーベル賞迄辿り着ければ、万々歳なんでしょうが、子細な金儲けに関する知識も興味もないでしょうから、こういう事態が起こって居ると思います。 

 然し日本では、この現象は今に始まった事ではありません、野口英世や高峰譲吉等と言った、戦前の医学系の研究者すら、米国に行かないと、その研究を続けられない程、日本の研究環境は悪かったのです。 日本がこう言う緩急改善に関心が無かったが故に、世界で初めてレーダーを作った、八木さんとか、乾電池を発明sた人とか、全て、日本社会で評価されず、米国で実用化されましたが、全て実用化した人の利益に成って居ます。

 ダカラ、「突出した優れた人を。ちゃんと評価して優遇する事が出来ない」のは、「会社の成果は、会社社員全員の努力の賜物であり、平等な利益配分が、当然である」と言う、日本社会の大きな欠点になって居るのですね。

 例えば、ノーベル賞を貰った、青色ダイオードを開発した、中村さんの、所属して居た会社から支給された報奨金は20万円だけだったそうで、中村さんが抗議して、訴えた処、会社との間が険悪になって、中村さんは会社を辞め、引き合いが有った米国の研究所に転職して、今は大学教授だと言う事ですが、裁判の結果、降った判決は「中村さんは、20億円の利益を受け取る権利が有る」と言うものだった。 実に1万倍ですね。でも、中村さんはこのお金を受け取った後、会社に相当な額を寄付して居ます。

 結果を出した人でさえ、是ですから、結果が出て居ない、「品質保証」ダケの院卒や博士号は、「利益追求」の企業風土としては、低い評価にならざるを得ませんね。

 この辺り、国が乗り出して、分野毎に命題を掲げて、其れに対する研究成果をコンテストに懸けて、専門業界と専門家の評価を得たモノには、業界の有名企業からの引き合い、或いは研究成果の買い取りを、国がプロデュースするとすれば、銅でしょうね。

 研究成果が直接、お金に繋がるなら、個人の研究を支援する人たちも出て来るでしょうからね。

 まぁ、江戸初期の天才科学者平賀源内の頃からの日本社会の体質ですから、そんなに簡単には変わりません、ですから、こうしたドラスティックな方法位しかないんじゃないですか? 源内さんは。最後は、殺人罪で獄死ですからね。

3月はイベント盛りだくさんですね。

いつも 毎週楽しみに読ませていただいています。

昨今の韓国のケッタイな振る舞いについて、人から尋ねられ、話したのですが、自分でもまとまっていると思ったので報告します。今週月曜でした。

恐らく3/末だと思うが、他国政府か国有企業に外貨建てでの借金の満期で返済期限なのだろう。
『おまえら、日本から巻き上げて返すと言ったろうが?ああ?』とすごまれ、こういう行動をしているのでしょう。

韓国政府もすでに日本から取り立てできると考えてはいないのだが、貸主に対し『また借り換えさせてくださいお願いします』と、土下座で頼み込むのに、これがおまけで必要なのではないか?私らの根性を見ていただけたでしょう?だから、今回も、また返済を先延ばしさせてくださいよ・・と。

3/末まで時間はない。だから、レーダー事件は、日本がこれ以上協議はしないと言ったとしても、また一日とかおいて再び別の題材で反日し始めるだろう。

韓国は、3/末までは、土日もなく、反日ざんまいの日々を し続けるだろう・・

そういう説明を、近所の商工会の重鎮らに説明しました、やはり、昨日水曜に、東シナ海で、また別の自衛隊の低空飛行に難癖いをつけてきています。

3末で韓国が不渡りを出すとは思えぬものの、本当に時間の問題となって、彼らの異常行動パターンは、正確に記録して、全世界に発信し、これからもずっと語り草としていこうと、私の目の黒いうちは行おうと、そう考えています。

きのうのニュース
中国の取り組み不十分…米、準備会合取りやめか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00050044-yom-bus_all
これも へーっと思いました。中共アウトありきで、全部進行中ですね。

motoさん、ソロさんへ
 理科系の修士終了以上の人に教員資格を与えるのはいいですね。
小学生は年齢によって発達する時期があるのでそれなりに特殊だと思います。中学高校の普通教員資格もとれる方がいいのでは。

現在国が研究者を冷遇するのは深刻なことだと思います。大学を法人化して更に研究費節約に向かっています。
ノーベル賞もこれからはだんだんもらえる人材がいなくなってくるのではと心配です。
理系の東大生の中では能力差がとても大きいそうです。飛び級制度がないので同じ学年になってしまうからです。天才は国の宝という考えで特別待遇している国は多いです。とても貴重な才能の芽を潰すのはもったいないと思います。
優秀な研究者が外国に行ってしまうのをなんとか防がなければ国の将来が危ういです。

5月1日はイルミナティ創立記念日に ナゼ?

その通り。フリーメイソンが、なぜ、皇室の廃絶に執着するか、その理由を更に深く説明すると、日本の天皇は古代イスラエル王国のダビデ大王の直系子孫だから、聖書に預言されているように、神の民を率いるダビデ大王の直系子孫たる天皇がハルマゲドン後の千年王国をキリストの下で統治することになる。

悪魔ルシファーは、これを阻止するために皇室を廃絶したいし、自分に従うイルミナティに、皇室工作、即ち、女性宮家創設・女性天皇擁立・小室圭の皇室入り・イルミナティ創設記念日の5月1日に新天皇を即位させるように命じた。

イルミナティの高位階者は、人類の暮らす物質的な三次元世界に、霊的な四次元世界から顕現して物質化した悪魔ルシファーと対面して、その命令を受けてきた。

信じられないだろうが、イルミナティを脱会した内部告発者たちと、その研究者たちは、これと同じ不思議な現象を証言してきた。

フェニックステレビ,

フェニックステレビの菅官房長官インタビュー
全編公開されてました
いつもだとだいたい3分程度にまとめられるけど、今回は10分以上
インタビュー部分は全部日本語なので興味ある方はどうぞ
今年は習近平来日を実現させたいそうだ
http://v.ifeng.com/201901/video_32598721.shtml
---
「中国がいいなら、中国に移民すればいい」というネトウヨの言葉を、そっくり在日中国人の口で叫びたい
---
ネット企業が推進する中国公益事業

山谷剛史 2019年01月22日
https://japan.zdnet.com/article/35131556/
貧富の格差が激しい中国で、阿里巴巴(Alibaba)や騰訊(Tencent)をはじめ、さまざまなネット企業が公益事業に取り組んでいる。

 インターネット上での寄付系の交易運動は、最初は1995年に中国の掲示板上で、ある山東省の女性患者を助けようという草の根的な動きから始まった。やがてミニブログの「微博(Weibo)」が普及するとアルファブロガー(「大V」と呼ばれる)が、時々貧しい人々に向けて義援を行うよう声掛けをするようになった。また騰訊は2014年に「微信(WeChat)」の一機能として、知り合いと一緒に寄付をする機能「一起捐」を追加した。これらによりそれなりの金額が集まったが、見ず知らずの人や地域を助けようと駆り立てられる人は多くなかった。

おや?

国民主と自由の合流話がいつの間にか「統一会派」に格下げされてるね。

新聞報道でバレて野合批判を恐れたか?

何ぶれてんだよ中国共産党・朝鮮労働党の下っ端ども。

野党議員が欲しいのは「選挙互助会」であって統一会派じゃない。
どうせ政策勉強する気なんてさらさら無いし、勿論対案など出さないし、統一会派の意味が無いね。
アベ辞めろという(だけの)スピーチをする質問時間を長く取れるだけだな。

中国共産党・朝鮮労働党に最も忠実な汚沢一郎に統一会派の質問を仕切らせれば、アベ辞めろアベ辞めろと「バカみたいに」質問者に繰り返させるだけで、国民主の国会質問は今より更にトンチンカンになり、世間に軽蔑され、無党派離れを起こすは必至だな。

折角入管法改正質疑では対案を出し、プチ更生しようとしてたのにねえ。
時計の針を戻すような真似を。

最初から国民主を破壊することが狙いだったり?次は枝野の立民にでも抱きついてくれよ。
汚沢一郎はいつから自爆テロリストになったニカ?捨て身戦術とは、

落ちぶれたねえ(笑)

とうとう日本人を切れさせちゃった。

 ソロです。
>>対韓通告でFCSレーダー照射問題の話し合い打ち切り宣言
 マスコミは一斉に「日本側の幕引き行為」とか、妙な表現をして居ますが、事実誤認しているとしか思えません。 お互いにベースにして居る現実が違うのだから、「話し合っても無駄」と言う判断での内きりです。 この先は、日本側には、経済制裁と、国交断交しか待って居ないのは、明らかですね。何時もの様に、裏でw日を入れて、韓国の顔を立ててやる様な話には絶対になりません。

 その役割を果たして居たと思しき、日韓議連も役割が無くなりましたね。 是以上、組織に執着するようなら「敵性国擁護行為者」と見做すと言う貯氏でいいので派内でしょうか、勿論、前議員が対象です、其れは、もし、竹島からの退去勧告に韓国が従わな㏍汰場合、日韓が開戦となるので「外患誘致罪」が成立する要件が満了しますからね。 クズ野党共は、逃げ遅れない様にwww

 半島問題が煮詰まり始めた矢先に、こんなお誂え向きの事件を起こすなんて、正に「最悪なタイミングで、最悪な事をやる」Kの法則そのままの仕業は、日本に断交して下さいと言って居る様なモノ。

 朝鮮・韓国の行く手には、消滅しか待って居ないのだが、マスコミは、未だに見捨てずに頑張って居ますねw どうやら、マスコミの成分は、韓国よりも朝鮮の成分の方が多い様で、こうなると、国が消えてから後、韓国保守「=旧両班、財閥層」と、韓国左翼「=旧新平民層」の争いと、朝鮮軍関係者の三つ巴になりそうで、日本の在日層にも、亀裂が入りそうですね、

 彼らが日本で抗争を起こさない様に、丸暴の4課や、公安系は、自衛隊や機動隊と、密接に情報を交換して日本人我とばっちりを受けない様に、していただきたいですね。

 トランプ政権のロードマップで葉、朝鮮半島問題は、2月末と言って居た記憶が有るが、要は、#2米朝首脳会談が、開催できるのか?否か?だろうから、先ずはそっちだったんだけど、この事件に関奥が拘って居るのなら、在韓米軍に拠る、大統領府の機能停止を先に行う可能性もありますね。

 韓国が度重なる国連決議違反の瀬取りを繰り返して来た事は、米軍は衛星からの監視で、全て追跡して、動かぬ証拠を既に持って居るでしょうから、「危険な国」として、逆に、米韓同盟を組んで居る米国の責任で、「その機能が正常に復帰するまで『=文政権が他の政権に代わる迄』米国の管理下に置くものとする」とか言われたら、ぐぅの音も出まいwww

 在日の韓国人達が、しきりに騒いで、反日言動をしているが、判り易い事この上もない。 皆さん、祖国に強制送還しましょう。 そして、生涯再入国厳禁にする。 反日分子は、日本にとって危険なだけですからね。 サザン・オールスターズの桑田佳祐なんて、3世で日本人になって居る筈なのに、公的に反日をやって居る様な連中も、日本の為にならないので、私財没収の上、国外追放が順当。

 日本人の怒りを見せてやろう。

超党派の日韓議員連盟は従米の証だったのかも

歴史観でも為替でも軍備でも、兎に角アメリカがこれ以上無いほど日本を警戒し抑えつけたい意図はよーく伝わってくる。
よっぽど先の大戦にトラウマがあるようですね(笑)

アメリカに極東の領土は無く(点ものの米軍基地除く)、実質日本を管理する総督府として「韓国を立てるように」というお達しかな?

それなら、力関係から言って、ほぼ全ての日本の政治家は抗いようがない。

日韓議員連盟には義務的に入る以外ない。安倍先生が処世術で入ってるからと言って、今更何だと言うのか。

だが最近の韓国の従北路線にホワイトハウスもよほど閉口しているのか、不気味にもレーダー照射事件で一言のコメントも和解圧力も無い。

日韓がサシで話し合うなら弱小韓国が踏み潰されるだけだけど、

それで構わないってことだねアメリカさんよ?

時代が変わったと言わざるを得ない。
さしものアメリカ様も日本が怖いとか牽制したいとか「贅沢」を言えなくなってきたねえ。

追い風だ。素晴らしい。

着々と進行する韓国の「お終い」

>両班野郎さん ソロです。
>>昨今の米国の対韓姿勢から見える「切り捨て」の意志
 成る程、日韓議員連盟は、謂わば、日本と韓国双方の対米服従の踏み絵みたいなものだったと言う事でしょうかね。

 マァそれ程、日本に対する警戒心が高かったわけでしょうが、一点抜けて居る処が有ります、其れは、マッカーシズムの所為で、終戦直前まで、真赤かだった、米国のFDRを引き継いだ、トルーマンだったが、本当に肝っ玉の小さい男だったので、政権に遺ったアチソンやホワイトの言い形になって居た。

 ダカラ、GHQの民政局には、当初コミンテルンの細胞だった、ホイットニーやケーディスを任命したのだろう。 結局、彼らは戦前、刑法犯で入獄して居た共産党の幹部を、勝手に無罪放免にするなど、国際法違反を平気でやったので、その後、朝鮮戦争を戦っても、赤狩りで、200万人近い人が粛清されても、日本に共産党は、公党として残り、現在に至って居るワケです。 米国って反共なのか容共なのか、分りませんね。 考えて看れば、こんなおかしな話はありませんよww

 こう言う現状に違和感を持てない米国も、未開な韓国と大差ない国家観しか持ち合わせて居ないと言う事ですね。 まぁ、今頃になって、200年も前に起こした、先住民族のインディアンを2,500万人も、民族殲滅しちゃった、ジョージ・ワシントン初代大統領を非難しているのですからね、何処が人権先進国なんだか。ww

 どの途、トランプさんって、米国史上、一番マトモな大統領だと思いますよ、少なくとも金で釣られる人ではありませんからね。

 そのお陰で、韓国の背徳行為を、擁護した(可能性が有る)マティス国防長官も、斬り捨てたのですから、今迄、日本を縛って来たモノがあっと言う間に、切れて終って、韓国は完全に丸裸になって終ったのだが、未だ気が着いて居ない様だwww

 ダカラ、日韓議連なんて、モゥ何の意味もないわけで、其処に気付けない国会議員は、唯の「脳足りん」でしかない(嗤)。 安倍さんや麻生さんが、一時期、日韓議連に名を連ねて居たのは、米国の対日警戒派に目立ちたく無いカラと、他の議員に暴走させない為で、何せ、超党派の組織だし、背景に米国が控えて居れば、暴走されても止めようがないですからね。 案の定、日韓トンネルなんて云いだす馬鹿が自民党内にも湧いて居ましたね。

 こう言う「悪しきもの」が、急速にっ無意味化しているのは、韓国の運命は既に決まって居るカラなんでしょう。 

初めての韓国大法院長検察出頭…最高裁正門前で会見する理由は
2019年01月11日
https://japanese.joins.com/article/009/249009.html

逮捕状が出ました。韓国の憲政史上初めて、大法院長(最高裁長官)が収監されることになりました。
-----
米は冷戦思考を捨て去るべき=外交部
2019-01-24
http://japanese.cri.cn/20190124/4066eea3-4803-b0c5-7915-2ebd51507f16.html
米国がこのほど発表した『国家情報戦略』で、ロシアと中国が米国の脅威であると示しました。これについて、外交部の華春瑩報道官は23日の定例記者会見で「中国はこれに断固反対する」と述べ、冷戦思考やゼロサムゲームなど時代遅れな考え方を捨て去るよう米国に促しました。
---
風鐸
宗教や社会の諸情勢について思いをつづるコラム。
軒下につるした風鐸の音色のように、読者の心に響くことを願って……。
2019年1月16日付 中外日報
権力の腐敗
http://www.chugainippoh.co.jp/rensai/futaku/190116.html
最近、訪中した宗教者が驚いたのは、これまでなら受け入れ側が国家宗教事務局の名刺で挨拶するような場面で、共産党中央統一戦線工作部の肩書名刺が差し出されたことだという◆中国では昨年2月1日に改正「宗教事務条例」が施行され、3月には全国人民代表大会で「党および国の機構改革深化案」が可決し、国務院直属の国家宗教事務局を中央統一戦線工作部に組み入れることなどが決まった。
国家宗教事務局長の王作安氏も3月に統戦部副部長に就任している
◆研究者らによれば、習近平政権の宗教政策の基本は「宗教の中国化」だという。
-----
中国人が「領土」として敏感になるのは「中国本土」(チャイナプロパー)と呼ばれる地域です。「領土と版図の違い」で自分でググって見て下さい。中国人の意識で、沿海州は「版図」に相当します。絶対不可侵の「神聖領土」とは異なります。
----
2019年1月17日
アメリカのもっとも著名なリベラル知識人が唱える
「テクノロジーのスーパーノバ」時代に対する答えがバカげている

[橘玲の世界投資見聞録]
http://diamond.jp/articles/-/191126
最初に私の感想をいおう。「バカげている」

近い将来確実にやってくる“テクノロジー爆発”
すべての労働者が「生涯教育」によってスキルを高めていかなくてはならない
「やってもできない」人間は自己責任で社会の最底辺に突き落とされる
 「加速する時代2.0」に必要なのは自分が生まれ育った「古きよきミネソタ」!?
「テロリストは永続的な精神的苦痛を収集するコレクター」
----
田母神俊雄‏認証済みアカウント @toshio_tamogami ·
1月13日
韓国艦艇の火器管制レーダー照射に関し、田母神は韓国の味方をしているという意見が多いが私が祖国を裏切ることはありません。言葉足らずがあったかと思いますのでホームページ上に私の真意を掲載しました。ご一読頂ければ幸いです。
http://tamogami-toshio.jp/news/%e9%9f%93%e5%9b%bd%e3%80%80%e7%81%ab%e5%99%a8%e7%ae%a1%e5%88%b6%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bc%e7%85%a7%e5%b0%84%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%97%e3%81%a6/?platform=hootsuite
---
私は今年でツイッター10年目なので、今年は大幅に「黒色中国」の運営方針を変える。そのための手始めに、処分保留してた「極右」アカウントを一掃しているところなんだけど、10年間に私へ攻撃してきた「極右」5千アカウントを1つ1つ確認していると、「ネトウヨの生態系」を紐解くようで、面白いよ。
2019年1月18日
https://twitter.com/bci_/status/1086448481793847301
さほど悪質ではなかったので、「処分保留」でブロックせずにミュート扱いで放置してたアカウントを全部ブロックしているんだけど、一応プロフを確認してたら、60歳越えた極右アカウントって結構いてウンザリしてる。
そして、その手のアカウント
はどれもこれも似ているのね。ヘッダー、アイコン、プロフ…ツイートはRTばっかり。極右有名人アカウントのRT、韓国の悪口、外国人参政権反対…みたいな。自分の「意見」みたいなのは全然ない。まぁ、気になる情報をストックする意味合いで使ってるのかも知れないけど。
日本は民主主義なので、どんな極端な思想を持つ人がいてもいいんだけど、彼らはそれだけで収まらず、他人にナンクセをつけ、デマを流したりで、乱暴狼藉をやる。それを咎められると民主主義を掲げて屁理屈をこねる。私はそういう人たちを「極右アカウント」と呼んでいま片っ端にブロックしてるわけです
----
自民党公認で渋谷区議選に立候補予定の青木勲氏が「民主党系は帰化人ばかり」とのツイートを削除し、謝罪。

BuzzFeed Newsの取材に「差別の気持ちや、誰かを傷つけるつもりはなかった」と強調しました。(籏智広太 @togemaru_k)
----
「反日野郎は死んでしまえ」麻酔科医の暴言で済生会川口総合病院が謝罪
1/23(水)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00000004-tospoweb-ent
騒動を起こしたのは麻酔科医として勤務していた男性。ツイッターで「反日野郎は死んでしまえ」「韓国は犬」などのヘイトスピーチを行い、医者とは思えない暴言を連発し、批判が殺到していた。

 病院のある川口は中国人をはじめ外国人が多く居住しており、処方が適切に行われていたのか、医師の倫理観を問う声も上がっている。
---
マドゥロ大統領、米と断交
https://jp.sputniknews.com/incidents/201901245839693/
ベネズエラの政変
https://jp.sputniknews.com/trend/venezuela_crisis/
↓映像
すごい数の人が集まった。
https://twitter.com/MariaAlesiaSosa/status/1088127444849180674
うあぁ デモ参加者が軍のトラック盗んでる
https://twitter.com/3ercaminoprv/status/1088265293145821184

「FBとインスタグラム、ベネズエラのマドゥーロ大統領のアカウントから認証マークを削除」
トルコのエルドガン大統領らマドゥーロ支持。
海外のセレブや有名人の中でも、常に1ミリもブレずにずっとチャベスとマドゥーロを支持しているマラドーナさん

この争乱を米帝が裏で画策したクーデターとし、それが1973年のチリにて起こったピノチェトによるアジェンデ政権に対するクーデターと同じ構図だ!と指弾してる脳内クソハッピーな連中が結構な人数で世界中に点在してて新鮮な驚き。

怖えー韓国

前最高裁長官は大して保守派の味方はしていない。生粋の裁判官らしく中立だろこの人。
ただ徴用工訴訟の審理を慎重に進めてただけだよね?
日本の司法なら、裁判官に与えられた当然の訴訟指揮権だよ。

叩いてる従北派は、じゃあどうすりゃ良かったって言うんだ?
朝鮮労働党のために人民裁判()でもやって、とっとと形ばかりの判決を下ろせと言うニカ?

まだ一応在寅が降伏条約に調印したわけじゃないから、別に韓国の裁判官は朝鮮労働党の「部下」ではない筈なんだがね。

メディアがそれを許さず報道でリンチを加え、平壌のご意向のままにさせるわけか。

朝鮮労働党じゃなきゃ人に非ずか。
怖えー怖えー

正に全体主義国家だし軍靴の足音だね。
朝日新聞社、毎日新聞社、東京新聞社は朝鮮軍国主義を批判し、総括すべきじゃないニカ?

【 平成の次の新しい御代は、新しい総理で迎えましょう! 】

 ①安倍総理は、日米安全保障条約を締結して居るアメリカを裏切りました。
 ②また、安倍総理は日本国民の利益より、日本企業の利益を優先します。
 ③最後に、安倍総理は憲政史上最も嘘がばれた総理大臣です。

 以上、三つの理由により、安倍総理は平成の次の御代の総理大臣に相応しく無いと思われるので、速やかに、潔く、恰好良く、退陣して頂きたいと思います。

 ①【 米副大統領の演説は、実は対中国への「本気の宣戦布告」だった
ついに「米中新冷戦」が始まった  長谷川 幸洋  これは「鉄のカーテン演説」である

 米国のペンス副大統領が10月4日、ワシントンで講演し、貿易など経済に限らず安全保障分野でも、中国に「断固として立ち向かう」と述べた。かつての米ソ冷戦の始まりを告げた「鉄のカーテン」演説に匹敵する歴史的出来事である。
 ペンス氏の演説は各紙が報じているから、内容をご存知の読者も多いだろう。たとえば、10月5日付の産経新聞は1面3段で「米『中国が選挙干渉』 副大統領 尖閣、日本に施政権」という見出しで報じた
(https://www.sankei.com/world/news/181005/wor1810050003-n1.html)。
 朝日新聞も同日付で「米国の内政に干渉 強引に影響力拡大 副大統領が中国批判」と報じた。こちらは国際面の3段という地味な扱いだった
(https://www.asahi.com/articles/DA3S13709770.html?iref=pc_ss_date)。事の重大さを考えれば、1面トップで報じてもいいくらいである。
 約50分間にわたったペンス演説
(https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-vice-president-pence-administrations-policy-toward-china/)をかいつまんで要約すれば、以下の通りだ(抜粋)。

・中国は政治、経済、軍事的手段、プロパガンダを通じて米国に影響力を行使している。
・米国は中国に自由なアクセスを与え、世界貿易機関(WTO)に招き入れた。経済だけでなく政治的にも、中国が自由を尊重するようになると期待したからだ。だが、期待は裏切られた。
・中国政府はあらゆる手段を使って米国の知的財産を手に入れるよう指示している。安全保障に関わる機関が「窃盗」の黒幕だ。
・習近平国家主席はホワイトハウスで「南シナ海を軍事化する意図はない」と言った。
だが、実際には人工島に対艦、対空ミサイルなどを配備している。
・中国最大の「闇(underground)教会」は閉鎖され、キリスト教徒や仏教徒、イスラム教徒が迫害されている。
・中国はアジア、アフリカ、欧州、南米で借金漬け外交を展開している。負債が払えなくなったスリランカには、港を引き渡すよう圧力をかけた。中国の軍港になるだろう。
・中国は米国の企業や映画会社、大学、シンクタンク、学者、ジャーナリスト、地方や連邦政府当局者に圧力をかけたり、見返りの報酬を与えている。
・米国のジョイントベンチャーには、社内に「共産党組織」を設置するよう要求した。
・中国は英語放送を通じて米国民に影響を与え、学会や大学にも資金提供を通じて圧力をかけている。メリーランド大学で学んだ中国人学生は卒業式で「自由な言論の新鮮さ」と語っただけで、共産党機関紙が彼女を非難し、中国の家族も嫌がらせを受けた。
・ハドソン研究所も中国政府が好まない講演者を招いただけでサイバー攻撃された。
・我々のメッセージは「大統領は引き下がらない。米国民は惑わされない」だ。
・トランプ政権は米国の利益と雇用、安全保障を守るために断固として行動する。

 トランプ政権の最高幹部から、これほど激しい中国批判が飛び出したのは初めてだ。
 私は一読して、すぐ「鉄のカーテン」演説を思い出した。英国のチャーチル首相が1946年、米国で「欧州大陸を横切る『鉄のカーテン』が降りた」と語った演説である。

 それは、米ソ冷戦の始まりを告げる歴史的出来事だった。今回の演説は、それに匹敵すると言っていい。「米中新冷戦」の始まりである。

 『 この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中 』
 講談社 オフィシャルウェブサイト 】

 さて、以上は米国のペンス副大統領が2018(平成30)年10月4日、ワシントンで講演した内容の要旨の抜粋である。 対中国への冷戦の狼煙を上げたのである。

 これに対して、我が国の安倍総理は何をしたか?
 3週間後、安倍総理は、
 【 日中第三国市場協力フォーラム 安倍総理スピーチ-平成30年10月26日

 「尊敬する李克強(り・こくきょう)国務院総理、そして御列席の皆様、日中第三国市場協力フォーラムの開催に当たり御挨拶を申し上げます。」
 〔中略〕
 「日中協力の主役は企業です。本日、この人民大会堂には、日中の企業幹部など1,000人を超える皆様が集まっています。正に歴史に残る盛大な会と言えるでしょう。」

 「今回、ここにお集まりいただいた日中両国企業や関係機関の間で、50件を超える協力文書が締結されました。インフラや物流、さらにヘルスケア、金融など、新たな可能性が期待される分野ばかりであります。今日が、正に新しい日中関係の幕開けとなります。」

 「私たちがいるアジアは、世界の成長の中心です。アジアでは、2030年までに毎年1.7兆ドルのインフラ需要が生まれるとされています。これに対して、実際の投資は、9,000億ドルにすぎません。しかも、多種多様なアジアは、ビジネス環境も多種多様です。」

 「ここにお集まりの企業の皆様は、それぞれ、優れた能力をお持ちです。両国の企業が競争するだけではなく、その力を組み合わせて協調することで、需要と課題の両方に応える可能性を高めていくことができます。例えば、電力インフラの分野です。多くの国が大規模な投資を必要としており、日中の企業が激しく競い合ってきました。しかし、最近は、両国企業が、技術力、価格競争力、ネットワークなど、それぞれの強みを持ち寄って、協力してプロジェクトを進める例も現れています。先ほどその成功例をパネルで企業の皆様から説明していただきました。今後、質の高い電力インフラの整備が進むことで、現地の発展に大きく貢献していくことでしょう。」  (後略) 】
 平成30年10月26日に、日中第三国市場協力フォーラムで以上のスピーチをしました。

 米国のペンス副大統領が、2018(平成30)年10月4日ワシントンで、対中冷戦の狼煙を上げた僅か3週間後2018(平成30)年10月26日に、安倍総理は、中国北京市で以上の対中融和演説をしたのだ。

 アメリカに対する明確な裏切り行為である。
 そう感じない日本人は、危機意識が麻痺して居ると思う。

 ②日米同盟を危殆に晒す中国接近をするのも、日本国民の賃金の上昇を抑制し、賃金の下降圧力に成る外国人労働者輸入(移民政策)をするのも、安倍総理が日本国民の為に政治をしないで、日本企業の為に政治をして居る証拠です。

 ③皆さんは、御両親から、「噓吐きは泥棒の始まり」とか「嘘を吐くと地獄で、閻魔大王から舌を抜かれるよ」と注意された経験が有ると思います。
安倍総理は、日本人に備わって居なければ成らない、嘘を吐いてはいけないと云う基本的な道徳が身に付いて居ません。

 これは、我が国日本を、将来背負って立つ子供の教育上、非常に由々しき事です。

 平成も、もうすぐ終わりますが、次の御代は嘘を吐かない総理が我々日本人をリードして欲しいと思います!

ライダイハンのことが英国で報道されました

1月19日には英国の公共放送BBCが朝鮮語でライダイハン問題に係る特集記事を掲載しました。
当時の新聞社の前には枯れ葉剤戦友会会員2000人余りが集まりました。彼らは「私たちは、国家に強制的に派兵された」とし「(戦争当時)ベトナムは敵と味方を区別するのは難しい状況だったため、殺人と扱うことは名誉毀損だ」と主張しました。

英国は、昨年から日本でやらないことを、まるで日本を助けるようにやっています。今回の「ライダイハン問題」も、その一つのような気がします。

誰もが知っている通りのことですが、ベトナム戦争に派遣された韓国陸軍は、ベトナム人に対して人権を無視し、人道上あらぬ事をしました。
ベトナム人女性を強かんした後にころしたり妊娠させたりで、書くことも憚られるものであり、書くと規定で掲載されないことも、沢山しました。此によって、生まれた子ども達はベトナムで差別されながら生きてきたのですが、その数は数千~3万人と言われています。
韓国は、この人道上許されないことに対して知らない顔をしてきて、此が新聞で報道されたときには、その当時の兵隊が集まって新聞社に抗議し、荒らしました。
そして、その連中は「私たちは、国家に強制的に派兵された」と言うのです。
しかし、「国家に強制的に派兵された」ことと、ベトナム人女性を辛い目に遭わせたは関係ない、詰まらない屁理屈でころされたベトナム人女性が余りにも可哀想だし、生まれてきたライダイハンの子ども達のことをどう考えるのでしょうか。彼等はこのことについて謝罪もしていないのです。

こんな手前勝手なことを言う輩が、日本に対しては被害者だと言って謝罪せよというのです。
自分に都合の良いように立ち回るのが、国是だとでも言う民族なのでしょう。

ロシアプーチン大統領と安倍首相の会談は、平和条約の事について、多くの時間を費やしたと聞くが、当然のことであろう。それは、条約を締結したとしても、どこぞの国のように、恣意的に無かったように、又は、別の解釈・こじつけのように振舞われるのは、日本としては、たまったものでは無いからである。

 だから、嫌みではなく、条約に対する基本的方針を確認しておく必要がある。大統領が交代したら、条約の解釈も変化するのか、とか、例えば「2島返還する」とあった場合、後で主権まで返還するとは言っていないというようなことが起きないような二国間の解釈問題を考えた場合、ロシア側は条約にどのような方針をとるつもりか、とか、ねちねち、やって明らかにした方が良い。

 プーチンが会見で「2島返還はあり得る」といったのは、(無条件)返還の意味でいったのでなければ、意味をなさないであろう。「だが、しかし、(その前に)やらなければならない事が沢山ある。」といったのは、条約の文章含め経済協力など両国誤解無きよう進めるにはたくさんの、仕事があるとの感想であろうと思う。

 ロシアの現状については、経済はそんなに困ってはいないという説(鈴木宗男氏他)やそれに対して否定的な意見があるが、私は調べてみた所、否定的に近い意見である。資源国ロシアは石油の価格に依存しているのだが、1バレル60$ないと資源国としては苦しい立場であろうとおもう。(現状40~50$)インフレ率も3,67%と緩やかに上進行し、ロシア年金生活者を圧迫し始めているだろう。プーチン人気下降はこの辺から現れていると思うのだ。

 何より痛いのは、歳入・歳出の差の財政収支悪化である。-134,900億ルーブルの赤字は大きい。(以上世界経済ネタ帳より)これを補う10年物長期国債も9%の金利をつけても人気がない。

 プーチン、モロゾフ外相の狙いはこのことから、日本に対する唯一の外交カードである北方領土を高付加価値にすることなのだ。だからといって、4島を1兆、2兆円で買って揚げましょうなんて態度はロシアには禁物である。「馬鹿にするな」の一喝で終わりである。それですごすご帰国した外務省が昔いたような記憶がある。

 金が欲しい。技術援助もゆくゆくは欲しい。
 だけど、我が国は乞食ではない、世界の大国だ♪
 新興国chinaより、偉いのだ。それを忘れるな♪

日本は新しい時代に羽ばたく若い竹千代みたいだ。信長(=アメリカ→フェイドアウト)、秀吉(=china→崩壊進行中)・・・・かなぁ???

へうげものさん

>習均平が一番嫌がるのは、日本とロシアが緊密になることです。

>日・米・露・印・豪が緊密な関係となり、中国の包囲網を持つことが中国への最大の軍事的圧力になることだからです。

安倍総理が一貫して取り組んできた外交です。何度も、ブログ主をはじめここの論客の方が評価してきたことで、それをあなたは第二次安倍内閣になって評価できるところがみあたらない。石破の方がまし。安倍信者やめませんかと、安倍総理が行う中国包囲網を否定する方向の主張をしてきたではありませんか。

>安倍さんが真に歴史に名を残す首相となるには、、、
あなたはこのフレーズがお好きですね。ブログ主と論客の方は、中国から日本を守るためにはが主眼のように思いますが。安倍総理が歴史に名を残すかどうか知ったことではありません。そんなことはどうでも良いのです。あなたから愛国心はまったく感じられません。

へうげものさんに質問です。
今の日韓関係も裏でグローバリストに操られているわけですか。

日露関係の現在

>老猫さん ソロです、
>>ロシアの真意と現状
 先ず、ロシアの現実は、資源輸出で生計を立てて居る国だと言う事です。 すると、米支戦争で、シナは米国市場を閉ざされ、依存度が、高かったシナ経済が大打撃を受けて、エネルギー消費量や素材の生産量が激減するもの見えて居ますから、特に、原油や天然ガスと言った、石油系性資源は、価格が暴落する可能性が高いですね。

 何せ、イラン産出原油の1/3、サウジ・アラビア産出原油の1/10を、シナが長期予約で買って居たから、老猫さんが挙げられた、国際価格が、40~50US$の相場で落ち着いて居るのですが、シナが潰れたら、下手をすれば、今の半額を切って、50年前の価格に成る可能性もあります。

 この辺りは、世界恐慌の発生にもつながりかねない要素ですから、日米英の連合国側は、新潮にならざるを得ませんね、まぁ、この問題の大きさに比べたら、世界の朝鮮・韓国問題の注目度は、極めて低いでしょうね。

 ですから、産油国は、価格維持の為には減産して調整するしかないわけで、減産割り当てと価格決定権を巡って、不穏な状況を形成しつつあります。

 就中、ロシアは、工業化が遅れて居たのに、ソ連崩壊で、少しは工業化が進んで居たウクライナが、ロシアを離れた為に、実は、深刻な事態に成って居るようです。 ロシアの欧州部分を今更工業化しようとしても、先ず、工業に必要な水資源が、確保できません。 ロシアにはエニセイ川などの太河が数本ありますが、全て冬季には凍結して終います。

 其れと、人材の問題です。 元々、白人種の繁殖力は、多人種と比べると、劣って居て、もぅ、80年代の早くのアフガニスタン紛争の頃から、ロシア人の若者が戦死している事を嘆く声が多かったですね。 其れに加えて、白人発祥の地は、黒海沿岸だと言われて居ますが、ロシア人「=ルーシ人」は、民族的に最後まで故地に遺って居たスラブ系の白人ですが、一番早くこの地を後にしたゲルマン族から、「欧州の野蛮人」と蔑まれて来ましたが、その分、「自分は欧州人である」と言う気持ちが強く、アジア、例えば、シベリアや極東部での仕事を極端に嫌がる様です。

 このママでは、地下資源が尽きたら、或いは、文明が石油を必要としなくなったら、と言う、サウジ・アラビアの、話題になった皇子が書いた「石油不要時代」が一時期、話題になりましたね。 成る程、世界は脱化石燃料に向かって居ますし、電気を得る手段も、効率が、49%で頭打ちの内燃機関を使った発電だけではありません。 特に燃料電池や大容量蓄電池の開発が進めば。内燃機関は瀬世界から一掃される時代が直ぐにやってきます。

 ダカラ、逸早く、ロシアを工業化したいのでしょうし、今回の極東のゴタゴタはロシアに取っては千載一遇のチャンスに、見えますよね。 プーチンにも、ラブロフ外相質が言う、「先進文明者としての矜持」と言うべきものが有るのでしょうが、現実を正確に認識出来無ければ、有効な解決策は出てきません。

 ロシア人に必要なのは、先ず、脱欧州でしょうが、それが出来無ければ、ロシアはやがて欧州の小国になって終うでしょうね。 嘗て、宇宙開発競争を米国と繰り広げた、世界の大国だったのですが、その過去の栄光ばかりに拘って、政体さえ戻せば、再び大国になれるとか、妄想を持って居る者も国内には潜在して居る様ですから、途は遠いでしょうね。

 其れと、ロシアが、過去に、平和条約や中立不可条約を結んだ相手国とは、ロシアがその後侵略をして居るケースが十数件ある事を、このブログだったか、紹介してくれていましたが。気になりますね。 平和条約など結んでも、ロシア次第では、アメリカに対する日本の旗幟が、不鮮明になって、要らぬ誤解を招くケースも出てくるような気がします。 故に、慎重に、と言いたいですね。

頭脳流出を食い止める意味でも省庁改革を

>水素結合さん ソロです。 
 返レスがおそうなりましたごめんなさい。
>>日本の頭脳流出を食い止める。
 貴方が示されて居る危機感は、尤もな話です。 ダケド、日本は、昔から、平等思想が強く「突出した才能を持つモノ」に対する有効な体制が取れて居ませんし、突出した個人の方も、「研究や仕事に打ち込む」あまり、自身の生活や、経済的な成功を求める人は、ほとんどいません。 日本はそういう精神風土なのだと事は、頭に置いておかねばならないでしょうね。

 西洋には、ニュートンやエジソンと言う様な、自分をプロデュ―ㇲする事にも長けた人が居ましたが、前述の様な精神風土の日本では、そう言う人はいませんし、成功例が有ったとしても、本人がやった事ではありません。 特に、生科学や薬学の範囲になると、商品化して、大儲けを企てる輩が寄ってきます。

 米国の場合、そうした連中に、研究成果を示して、儲けをアピールして、自分を売り込む事で、研3究費を出させる、良い生活をすると言う手法を用いて居ます。 この成果が、ノーベル賞受賞者100人超と言う結果です。 アピールの仕方が上手ければ、高峰譲吉博士や核物理の仁科博士は、戦前に、受賞して居ても可笑し宇内のですがね。 

 然し、「日本人の価値観は、そう言う低次元なものでは無い」と考えて居る研究者は多いのではないかと思いますし、「滅私奉公」を理想の生き方とする、日本人としては、そう有ってほしいと私は思います。

 ですが、motoさんや貴方の仰る様に,、「彼らに最低限、研究者として誇りが保てる程度の、生活を保障できる権利を与えてやれないか」と言う、ご意見には、私も賛成です。

 然し、先ずは、そのお金の使い方を決めて居る文科省と監督している財務省の、外国優先の売国的な実態を改革しなくては、例えば、外国人留学生の奨学や研究に、更に御金を出すと言う様な、亦ぞろ、可笑しな事に成りはしないかと、心配です。

 安倍内閣も後2年8カ月になりました。間違いなく改革してくれるのは、今の体制でしか期待できません。 ↑で、アホな事を言って居るのが居ますが、相手になさらない方が良いですよ。www

頭脳流失も問題ですが・・

次世代の頭脳は育っているのでしょうか?
日教組の跳梁跋扈は漸減しているとはいえ、教育制度全般が最早限界ではと思います。
Fラン大学を出てコンビニ店員で夜勤とかどーなんでしょーねー(笑)

小学校、中学校は寺子屋的なもの、読み書き算盤を教えて、躾をするところだから、まあ現状でもそこそこ機能はしているのでしょう。

問題は高等学校、大学のあり方です。
高校は無償化するより、教師の報酬を増やしてレベルをあげるべきだった。
今の高校教師には高等学校の名に値する教育はできていないのではないでしょうか。
大学も御同様で淘汰されるべき大学は廃校にし、真の最高学府にすべきです。

無駄な文系が多すぎると感じます。
教授が20年の研究生活で著述しても10冊ぐらい。重複の多い研究ですよね。
それを4年間チンタラ学んでまだ身につかない、大学生。
ヤル気になれば、10冊ぐらい半年もかからず読めるでしょ。

ノーベル賞級の頭脳育成を考えるなら、型通りの教育は意味をなさないのかもしれません。
マッドサイエンティストを生み出す、狂信的に研究に没頭できる環境をどう与えるかです。
サラリーマンの生涯年収が3億から5億程度でしょうか、選抜した研究者に使途自由で10億円の研究費を与えれば、遊興に浪費するなど失敗例が99例ででも一人ぐらいは頭脳が生まれるのではと思います。

ニュートリノ研究の先駆者でノーベル賞受賞の小柴昌俊教授も当初はマッドサイエンティストの類でしょ。鉱山跡の山にでっかい穴を掘り、ブラウン管のバケモノの様な光電子増倍管を大量に水中に並べるカミオカンデを建設する。しかも目的は陽子崩壊の観測で発見したのはニュートリノ!

教育には十分な予算をかけるべきで、教員の給与水準も引き上げて優秀な人材を集める必要がありますが、広く教育を行うのは小中までで十分で、深く教育を行う事を真剣に考えないと頭脳流出以前に頭脳枯渇に直面するかもしれません。

> ソロさん

初めにお詫びしておきます。以下の文面は決して
ソロさんを揶揄しているわけではありません。
ただ、中村氏自身の著書「怒りのブレークスルー」を
読むと、これには相当な裏事情があります。

> 例えば、ノーベル賞を貰った、青色ダイオードを開発した、
> 中村さんの、所属して居た会社から支給された報奨金は20万円
> だけだったそうで、中村さんが抗議して、訴えた処、会社との
> 間が険悪になって、中村さんは会社を辞め、引き合いが有った
> 米国の研究所に転職して、今は大学教授だと言う事ですが、
> 裁判の結果、降った判決は「中村さんは、20億円の利益を受け
> 取る権利が有る」と言うものだった。 実に1万倍ですね。
> でも、中村さんはこのお金を受け取った後、会社に相当な額を
> 寄付して居ます。

そもそも中村氏自身は報奨金の額について、当初は全く不満を述べていません。
なんでかと言いますと窒化ガリウムをベースにした中村氏の研究自体は
当初会社の業績に全く貢献していない状態で何年も継続され、研究費用
のみならず海外への研究留学等の諸費用すべて会社持ちで(中村氏の給
料含め)まかなわれていました。最も留学研究時に博士号を持っていない
一技術者だった中村氏は酷い差別を受けたそうですね。北京五輪時の砲丸
製作の件にみられるように、日本では実力があれば博士でも職人でも
同格に扱いますけど、海外では博士号(ドクター)は強力なステイタスで
中村氏は使用人同様の差別と蔑視にあったそうです。裁判後に米国で
博士号を取ったのはそれも一因かもしれません。

かの日亜化学の創業者が非常に太っ腹な人物で中村氏の事を
「変わっているけど、面白い人物」と見込んで、
長年自由にやるのを認めてきたようですね。

会社との関係が険悪になったのは2代目の経営者になってからで、
氏の研究に口出しし始めただけではなく、あろうことか中村氏に
無断で取引先の関係者を研究室に入れてしまったそうで(理系の
方ならこれが如何にとんでもない事かわかっていただけるかと^^;)

かくして会社(正確には2代目経営者)と決別、裁判に至るわけ
ですけど逆に当初の既述のように、日本型経営風土なしには中村氏
の研究はそもそも生まれることすらなかった訳で、一概に日本の
企業風土が駄目、とは言い切れない面があります。

更には、後年のノーベル賞がこの分野に関して3人
 ①窒化ガリウムの開発
 ②同物質の安定化
 ③それを利用したダイオードの製造方法
  (ツーフロー方式)の発明
が受賞されたように、青色発光ダイオードの開発は
視点を変えれば「日本の風土」ならではの業績ともいえる訳で、大事なのは

「その『あり方』を厳しく問い直し、より磨き上げる」

事なのではないか、とも考えられます。

どうも一般的な報道にはその視点が落ちて(伏せられて)いて
文春砲的な取り上げられ方が多すぎる気がします。

重ね重ねの横入り失礼いたしました。

安倍首相を人間じゃないぶった斬ってやるとかほざいてた大学教授がいましたね

ああいうのが「ムダ」な人員です。

大学自治は学問探究し、成果を出すためのものです。

中国共産党や朝鮮労働党の教育宣伝部をやるために乱用するんじゃない。
そんな「誰でもやれるようなこと」が大学教授の仕事なのかね?
給料返せ泥棒。

彼の下には、彼が居座っているがために教授に昇格できない真面目な研究者達が溜まっている。

ぶった斬ってやる教授()をリストラし、代わりに彼ら若手にチャンスを与えれば日本の学会は今より更に成果を出せるよ。

遊んでばかりのサヨク教授はクビだ!最高学府に相応しくない。

現政権は補助金交付を武器に各大学に改革(=リストラ)を強く促し、グータラサヨク教授の粛清に着手すべき。

韓国は宗主国を求めて独立国になれない

日本が韓国大法院(最高裁)の日帝強制徴用賠償判決に関して、9日、韓国側に韓日請求権協定上紛争解決手続きである「外交的協議」を要請しながら「30日以内」に回答してほしいと要求したと13日、伝えられました。一部ではこれは慣例から見ると、非常に異例のことで「外交欠礼」に該当するという指摘も出ています。

韓国側は、大東亜戦争における朝鮮人労働者の精神的慰謝料問題に対して、日本が日韓請求権競艇場の紛争解決手続きである外交的協議について、30日以内に回答して欲しいと要求した件について、韓国側が「外交欠礼」に該当したことについては、同じようなことを何処かで見たと思っていたのです。

此は、明治維新直後に日本が朝鮮に親書を出したときが、書き方に文句をつけて返書を出さないことがあったのと同じやり方です。
あのときは、日本は欧米の侵略から単独では身を守自身がなかったから、清国や朝鮮と手を組んでおのおのの独立を維持しようと考えて、明治新政府が成立した際に新政権樹立の通告と条約で近代的な国際関係の樹立を求める国書を持つ使者を、李氏朝鮮政府に送ったのです。

ところが、朝鮮はこんなものは受けとれんと親書を突き返したのです。親書は、天皇陛下の書簡なので「皇」の文字が入っていたから、清国の属国であった朝鮮にとって「皇」とは清国の皇帝しかなく、日本の国書を受け取れば、自動的に日本の属国になるから受け取れないと言うことだったのです。
尤も此は、日本が日清戦争で清国に勝ち、日露戦争でロシアに勝ったらこの経過を忘れて、日本に併合をお願いしたため、日本は朝鮮を受け入れたのですが、日本が戦争に負けたら植民地だと言い出しました。
今は、植民地であったときの賠償を、日韓請求権協定を無視して要求している厚顔な韓国です。

そして、今回は親書の「皇」の文字はないけど、「外交欠礼」だそうですが、外交条約を無視する「無礼」のことをどう考えているのかと思います。

因みに明治維新の時には、朝鮮は清国の属国でありましたが、日本は清国の属国ではなく、外交的には対等の国でした。
そして、現在の韓国は、北朝鮮の金正恩に植民地にされようとしているように見えます。

大事なのは、経験から学ぶ事と、現象から真理を学び取る事です。

>本瀬さん ソロです。
>>日本の高校~大学教育への疑問
 私も、貴方のご意見に賛成です。 今の高校~大学教育システムは殆ど時間の無駄と言うか、本当に勉強をしたいモノが、家庭環境に拠って、より高度な勉強をする学校にいけない一方、小学生レベルの計算技能や知識も持ち合わせて居ないモノが、大学卒の免状だけ持って居る時代なので、学校は、昔の様に真に優れた人材を拾い上げる様な機能は失わ綯われて、大学は品質保証の発行所に過ぎず、本来、エリートを意味した大卒の価値が平準化されて居ますね。

 でも私は、或る意味、それが現実的だと思うのは、確かに、学校の勉強が出来るカラ、必ずしも、社会で有能な人材では無いとも、いえるカラでしょう。 今の政権を担って居る麻生さんも安倍さんも、勿論、東大や京大で出は有りませんが、政治家としての資質は、お二人とも、歴代総理や政治家でも、大したものです。

 其れは、一人の力では無くチームを率いて行く人心掌握力であり、先を見通せる優れた見識と、天性の勘を持って居る事が必要です。 そして、運も無ければ無理でしょうね。 こういう要素が揃った人は、日本では、必要とされる時に、必ず現れて居ると思いますので、彼に代わる様な人材を居たとしても、時機を得たもので無ければ、潰れてしまいますね。

 マァ、是は話題とは違う次元の話ですがね。

 私は、維新以来の官僚と言うのは、先帝陛下が、商船のご詔勅に中で激賞されておられた様に、真のエリートが揃って居たと思います。

 ですから、、うろ覚えに生を上げるだ江kで、外務省の広田弘毅、重光葵、吉田茂、商工省の岸信介、賀屋某・・と、人品骨柄、申し分なく、彼らの出身大学など訊く必要が無いと思えるのは、祖の評価すべき行動の何処にも「学校で習った事」等欠片も感じ仲井カラです。

 私が高専時代に、恩師と思って居る人の一人の人が、「学校は、モノを習いにくるところでは無い、自分の勉強のヒントを得に来るところだ」と言うのが有りました。 彼は、その言葉通り、私が卒業する1年前に、米国のマサセッチュー工科大学から、独学で進めて居た「コンューターの研究」の論文で、客員研究員として招聘を受け、半年後には、米国の大企業の主席研究員の誘いを断って、帰って来たとの事でした。

 勉強と言うのは、その時代でもその気になれば、何處でも出来たんですね。 ましてや、今の情報化時代ですから、手に炒らない情報の方が少ないでしょう。 ですから、優秀な人材と言うのは、放って置いても、ちゃんと倒閣を表して来るモノだと言う事は言えると思いますね。 唯、普通の教育では、自分の才能に、自身が気付けていない人が多過ぎると私は思いますね。

 私の経験から言いますと、頭のいい人は、幾らでもいますが、自分の能力をフルに使得て居る人は、少ないと思います。 其れは、その人が、過ごして来た環境や周りに居た人、或いは巡って来た運「=タイミング」に拠っても、評価が変わって終い、本当は凄い能力を持って居るのに、周りが、否、誰より本人が、自分の能力に気付いて居ない場合の方が、寧ろ多いと思いますね。

 そう言った経験から、一番いけないのは、自分にがっかりする事ですし、大事なのは、自分をがっかりさせない様に、全力で頑張る事です。

 そして、反省の無い処には、進歩は有りません。 反省しても進歩して居ないのは、反省の仕方が間違って居るカラでしょうね。 私は、その判断力さえ身に着けれるなら、学者でもなる心算でない限り、大学なんて行かず共、大丈夫だと思いますね。4年間の時間とお金が勿体無い。

維新以来のエリートは・・

>ソロさん 本瀬です。

大学に行くより、大学を作っちゃう。
大隈重信、福沢諭吉、新島襄、津田梅子
榎本武揚などは国を作ろうとしましたよね。

近年の日本のエリートは小粒だと感じます。

学歴と能力のギャップを如実に例証したのが田中角栄総理です。小学校卒の田中が東大法科公務員上級職のキャリア官僚を完全に凌駕していました。嗚呼、キャリア官僚ってこの程度なのねって失望感も。

ソロさんの恩師に近いことを私の亡父も申しておりました。「大学は勉強を教わりに行くところじゃない、勉強のやり方を教わる所だ。だから大卒なら、3ヶ月後に北欧駐在ねと言われても、南米駐在ねと言われてもどうにかなる」と。当時は3ヶ月はムチャだと思いましたが、そのムチャをどうにかできる実力を身につけてこそエリートなのでしょう。私は自信がないので落ちこぼれ生活で満足してますが(笑)

>そう言った経験から、一番いけないのは、自分にがっかりする事ですし、大事なのは、自分をがっかりさせない様に、全力で頑張る事です。

その通りだとは思います。さはさりながら過剰な期待、過剰な野望が身を滅ぼす場合もあります。やりたい事、出来る事に没頭するぐらいで勘弁してください。

その通りです閲覧者さん

グローバリストによって日韓関係は、互いに反目するように仕掛けられています。最終的には戦争に至るまで続けられるかもしれません。朝鮮半島は東アジアにおける戦争の火種としてグローバリストは存在させているのです。

ですから、国民の殆どが一致して、相手国に対して強い嫌悪感を持つようになるのは非常に危険な事態です。両国ともマスコミに誘導されている危険性があります。

そもそも、日韓の間に反目する理由などなかったのですが、反目する理由を創り上げ、それに両国民とも洗脳されています。
「戦前、日本人が朝鮮人に対してひどいことをした」という捏造の作り話を韓国国民も日本国民も信じ込まされています。
この作り話を創って広めたのは、GHQでありグローバリストです。

北朝鮮の脅威に対抗するため、日韓関係は良好でなければいけません。そのためには、両国民の洗脳を解かなければ根本的な解決はありません。
しかし、自民党が行なってきた外交はそれに全く逆行することばかりです。
河野洋平の談話で、南京大ぎゃくsatuや従軍慰安婦を認めたことで、どれだけ日本の国益を損なってきたことでしょうか。
戦後70年の安倍談話では、これらを否定することを期待されていましたが、そのまま継承しました。

日韓合意を評価する人もいますが、従軍慰安婦の存在を認めることを前提としているので、その後世界に対して従軍慰安婦を否定することは難しくなっています。

最近の徴用工問題にしても、日韓合意の前例があるので、ごねれば金をもらえると思われているふしがあります。

国際的な裁判所へ訴えるという意見もありますが、そういう裁判所は結局双方の言い分の中間で決着をつけるという傾向があります。

そもそもこういうことの根本原因は、日本政府が従軍慰安婦や徴用工の中身を適切に説明していないことにあります。
政府が否定しないので国際社会は、「これらのことは存在したのだ」と思っているのです。

自民党の議員は過去から、韓国に限らず世界の国への援助資金に対して、5%から15%のキックバックをもらっているからだという説もあります。きっとそうなんだと思います。
又、グローバリストからの圧力もあり、歴史の真実を訴えることができない状態に置かれていると私は考えます。

日本の周りには、領土問題がありますが、どれも戦争の火種とするために人為的に創られた物です。元大使の馬渕睦夫氏や元公安の菅沼光弘氏が言っているので間違いはありません。

韓国の間違った行為に対しては、毅然とした態度で立ち向かうべきですが、戦争の火種として行なわれている可能性のことを常に頭に置いておくべきです。

如何に、自分の価値を生きるか

>本瀬さん ソロです。
>>やりたい事、出来る事に没頭する位で
 否、やりたい事を見出せたのなら、結構な事ですよ、私なんぞは、自分がやりたい事が分らずに、この60有余年、ずーっと煩悶して居ましたからね。 でも、出来る事と言うのは、半分は他人が、多く、罵倒や非難と言った荒っぽいやり方で、評価してくれるので判り易く、其れをやる事で飯が食えた様なものです。 是は周りに感謝すべきですね。ww

 人間って、生まれながらに、不平等に出来て居るものですよ、其れに、人間は比較する事でしか自分を知る事が出来ない動物です、其処から、差別も、劣等感も、嫌悪感も、仲間は外れも生まれるのですが、是を嘆いたり恨んだりしても、現状は悪化するダケで意味は無い。 然も、人には其々持って居る感性も違うので、同じ状況でも、物事に処する姿勢が違ってくる。 

 「他人はそれぞれ違う」と言うのは、仲間外れにされたりで、「自分は要らないモノだ」と、孤独感で絶望に打ちひしがれているモノに取っては、正に神佑天助で、一生の友人とか、そうしたネガティブな状況・環境で、得やすいものでしたw そう言う時、「あぁ、私は見捨てられていなかったんだ」と言う確信が生まれ、一歩大人になった気がしたモノです。

 ダカラ、現実に無い物をねだって、思考停止に陥るよりも、寧ろ「生まれつきの自分自身に、不満があろうと、其れは神様が与えてくれた、自分を向上させる為の課題である」と考えて、自分形に頑張って看る事にすれば良い。 泣き言は、自分自身に云えばよいが、云いつくしたら、忘れる事が大事ですね。

 自分自身にがっかりさせない様に精一杯頑張って行けば、挫折の都度、現在の自分の現実「=能力や立場」を新たに発見する事にもなるし、その新たな目標に向けて頑張る事で、自分の中に善循環を作れますよね。

 不屈不撓が大事なので、他人と比べてどうか? ではない、自分に備わった能力を限界まで発揮出来れば「全力で生きた」と、胸を張れるのではなかろうか。

 「身を立て、名を上げ、やよ励めよ」と申しますが、身を立てたり、名を上げたと言うのは、やって居る途中では流動的なもので、結果なので励ます意味になって居ないww 

 それに決して、人間は名声や富の様な、不確定なものの為に生きているのではありません。 周りや自分の過剰な期待に、押しつぶされて十二分な働きが出来なくなってしまっては元も子もない。

 人間にとって、本当に大切なのは、取り返しのつかない、時間です。 ダカラ、思考停止やネガティブな煩悶や他人批判は、その貴重な時間の無駄なんです。

 ダカラ他人からの評価等、終わってから考えるべきで、気にしない事が自分に取って大切ですが、自分がやって来た事が、少しでも他人の為に、世の為になったか、或いは、邪魔をしてはいないかと言った、結果を知る事は、人生の愉しみでしょうね。

過激な意見

本瀬さんやソロさん、ポッポさんが論じている点で横から一言お許しください。
日本のこれからを支える学問で必要な分野は理系だと思っています、文系を軽視しているように思われるかもしれませんが、昭和21年GHQの公職追放令を思い起こしてみてください。
野に下っていた左派系思想家や、監獄に居た共産党員など左翼教師が一斉に学問の府に復帰してきました。
つまり、もともといた保守系教師を追放する形で左翼の牙城になり果てたのです。
理系は真理や法則が全てで、思想にかぶれる教師は少ないので、対象は文系に絞られたと思います。
これは明らかにGHQに巣くっていた社会主義者ケーヂィス達の陰謀です。
僕は幸い通信工学を学んだ理系の人間なので、教授の考えと言うより先人の導き出した法則や数式を学んだので教授の思想や意見とは全く無関係に師弟関係を築いてきました。
でも学部まではそうですが、大学院ではそうも言っていられないと聞きました、教授の意に沿う研究を強いられ、研究成果も取り上げられたとぼやいている博士課程の先輩を知っています。
人間社会ですから暗い面もあることは否定できません。
しかし法科や文学などの文系は学部、大学院を問わず教授の思想意見が全てで、教授に反する意見を言おうものなら学部なら単位を落とす、大学院なら首か左遷を覚悟しなければいけません。
理系のように絶対の法則や、真理、それを証明するための実験がある訳ではなく、教授の意見が全てなのですから、異なる多様な意見が交わされることもなく、上意下達というか一方的な意見に統一され進歩がありません、あったとしても枝葉末節の意見論争です。
人間の心の動きを表現検証する文学はいざ知らず、法科はAIに任せれば良いのです、あの膨大な六法全書を人間がひも解くのは無意味でAIが得意とする分野です、裁判で問題となる情状酌量の度合いもAIの任せればいいのです、将来はそうなります。
安全を期して裁判官はAIの出した結果の追認をするだけでよいのです、そうすれば弁護士、検察など法曹界の人員削減が図れます。
無味乾燥のような気がしますが、この方が人間の恣意が入らなくて平等で安心で歴史的な必然だと思います。
これで革命説の宮崎なにがしの伝統を引き継ぐ憲法学も追放できます、GHQの素人が9日間で作った憲法をまじめ腐った顔で70年以上も研究しているのは阿保としか言いようがありません。
東大法科出身の国会議員を見ていて本当に不要だと思います。
移ろいやすい人間の欲の行動を分析する経済学も、必然数学による分析によらなければ、真理には近ずけません、確率的な推論までです、つまり立派な理系の学問なのです。
結論、文系の学問は縮小して理系の学問に予算を重点的には配分しなければ日本の将来はないと言うことです。
’安倍をぶった斬る’と言っていたアホ教授に年数億もの金を配分していたとは盗人に追い銭で文部省のバカ役人にはあきれるばかりです。
理系が苦手の学生諸君は国防、防災分野で日本のための活躍すべし、政府はこの分野に手厚い保護を早急に行うべきです。

【愛信情報市場逆アクセス・ランキング】

https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12435581666.html

嘘も100回言えば本当に成ると信じて、息を吐く様に
嘘を吐く 支那朝鮮資質に支配された反日売国テレビ局・
マスコミとの情報戦争に大勝利するために、 広げよう情
報共有の輪。 
安心・安全で自由な日本人社会を守るために共に働きま
しょう。


【東北地方太平洋沖地震被災者応援掲示板】
http://www.aixin.jp/ATH17.cgi

【動画ニュース・ランキング】
http://aixin.jp/ax00/atgr.cgi

【愛信情報市場逆リツィート・ランキング】
http://aixin.jp/grtrnk.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12435581666.html

日本の夜明けは国民の行動と共に。

ブログ主様、更新有難うございます。

 本年も変わらず深い考察をされ御発信なされている事に感謝致します。インドの人口は数年の間に支那の其れを上回る予測が一般的であります。対照的なのは高齢層と若年層の比率が同二国では正反対という事でありますね。是は無論経済の発展を筆頭とし、国力の発展を意味するものでありますから、インドが支那を追い越す日は近未来的事実でありましょう。NPT非批准ではありますが、核保有国であり軍事力も増強の一途です。資本は支那に傾倒しつつもしっかりと支那に照準を定めているインドに日本が連系を取るのは、至極自然な流れと云えます。亦此の期を逃さずに、手繰り寄せる姿勢を取った安倍政権の立ち回りの巧さは流石という他ありませんね。欧米主導ではなく我が国が楔となる事に拠ってこそ実現可能な連携強化であると考えられます。露国に於いても同樣な事が云えると思われます。

 今日に於いて米国の物理的軍事影響力は益々極東より遠ざかっている様であります。物理的な軍事力より情報戦略に重きを置き、併せて宇宙軍事力に比重を移すために是も自然な流れでありましょう。隣国南鮮が近況反日行為を強めておるのは、支那の後ろ盾が強まってる事が最大の要因とみられますれば、強い日本を望む米国トランプ氏とは、正に仰る通りで御座います。我が国の現政権下に於いて、対支戦略は明らかでありますので、米国が対支に向いている今、是等を理由に憲法改正、軍事力増強、反日分子の排除等々を推進せしめる今世紀最大の好機到来と云えるかと思います。

 残念ながら日本の情報は米国と支那の二国に席巻されている現実であります。亦米支露鮮への戦後様々な未解決問題に於いては、是を解決させざるべしという、不徳な輩が合法的な集団と一定の権力を以て、未だに阻んでおるのが現実でありましょうか。

 現状の政権では焦燥感が漂いますが、現政権の集大成とせしめらんとするならば選挙以降の憂いが無くなってからでありましょう。眼前の小事には目を瞑り、大局観を以て将来の我が国を背負う次世代の若い衆達の為に出来得る事をなす事が、我が国の民としての責務であると思う処であります。

何が価値のあるものか

>ソロさん 本瀬です

私は、やりたい事をやりたい様に生きてきたし、それなりに懸命でもありましたが、今にして思えばそれもまた執着、煩悩だったのでしょう。疎外感も連帯感も天空から人類を見下ろせば見えなくなります。

>人間にとって、本当に大切なのは、取り返しのつかない、時間です。 ダカラ、思考停止やネガティブな煩悶や他人批判は、その貴重な時間の無駄なんです。

これは至言ですね!十戒や仏説に入れたいぐらい。

私の座右は「毎日姿勢良く、毎日機嫌好く、思慮深く生きよう」です。

小沢一郎が国民主と立民を破壊することを期待するよ

小沢一郎を総理総裁にしなかった自由民主党は慧眼だった。

党を出てからの小沢の不様な流転人生を見てみるがいい。その道連れで没落していった新党の運命もな。

デカいのは態度と口だけだ。奴には何もできやしない。
政党間合流により徒に規模拡大を求める時代は終わったんだよ。それじゃ一番大きな票田である無党派が支持離れを起こす。

あくまで寄せ集めた組織票頼み。
その「古臭い」戦術はまるで中国共産党だな。(察し)

ロクに党に貢献できないくせに、徒に党内権力を求める悪癖も治っていないだろう?

代表を立てるということをしない。
誰が代表だろうが党内クーデターの標的でしかない。でも実際に自分が代表になっちゃったら、口下手だし、場当たり判断だったり、実績をあげられないんだよね?(笑)

THE無能。何なんだこいつは。
こんなお荷物は野党に押しつけて正解だ。

玉木はどーでもいいが、変に無党派にいい子ぶる枝野は邪魔な敵将である。敵に有能な将など一人もいない方がいい。全員中国共産党や朝鮮労働党の「太鼓持ちしか能がない」人材でいいんだ。

GO!小沢一郎!

ご意見正論だと思います

>無双さん 本瀬です

法科の茶番は・・ちょっと思考実験で東大法科主席司法試験主席で年次の違う優駿3名が、それぞれ、弁護士、検事、裁判官とご想像ください。
一つの事件をめぐって、一つの法文の解釈を、「我こそは正論なり、これぞ真理」とやりあう。
理系から見れば真理は1つで揺るぎないものですが、彼らには今日の真理なだけ。
裁判官が恣意的に判断し、それとて最高裁とかでは多数決(笑)
朝令暮改やら朝三暮四って当然、法匪どもも習ってますよね。

素人憲法70年の憲法学者もたいがいですが、マルクスの間違った経済理論、それも19世紀の社会でブルジョアジーを処分し流血革命やれと扇動し、20世紀には数億人の生命を奪って、実験国家も大失敗に終わった経済学に生涯を捧げた学者とか憐れみを感じます。

>結論、文系の学問は縮小して理系の学問に予算を重点的には配分しなければ日本の将来はないと言うことです。

理系でも文系の論文は読めますが、文系で理系の論文を理解できる人に会ったことがありません。昔は文武両道、今は文理両道。私の暴論では全て理系にし教養として文系学問を教えるのが良いかと(笑)

1点、衆愚政治の為、論理的思考をする国民が増えては困るのか?朝三暮四に騙される猿を作る計画って駅弁大学の頃からあったのかも、と思うと今のFラン大学も必要悪?

日本人減少では、日本の明るい未来がやってこない

 日本の人口過多という意見が見受けられ、国民として非常に残念な気持が致します。どなた様の裁量に拠って日本の人口が多すぎると云われるのか。都心部での人口密度は高いのは確かですが、地方を眺めれば何処にも人が足りていないのが現状としてあり、特に若者の人口が足りていないではありませぬか。この事が外国人労働者受け入れという苦肉の策を受け入れなければならぬ様になったのは事実でありましょう。仮に示されておる人数が現状では最適だとしても、其れは国内に住む国民の割合であって、最適な日本人総数ではない。寧ろ人口過多であるならば海外への道が開けよう。

 世界の中でも稀有な人種の日本人の気質や文化及び日本の歴史や領土は、日本人に拠って受け継がれるべきものであって、亦日本人に拠ってしか受け継がれていかれぬものであるのだから、是を引き継ぐ人口が減ってしまっては、亡国の一途でありましょう。右の人口過多論に拠って遠回しに、いわゆる『少子高齢化』を謳い、其を目論む反日学者諸氏と何ら変わり栄えがないではないか。
 
 子は國の宝でありましょう。人なくして國はなし。「国民なくば日本國の未来なし」とは、先帝陛下の御心持ちであったと私は解釈しております。現状を鑑みますと「産めや増やせや」といって直ぐに結果を求めるのは厳しいのではありますが、現に子が産み辛く、子の育て辛い環境を、将来、子を産みやすく育てやすい環境に変えてやりたいというのが親の考えでありましょう。彼の様な「子宝貧乏」であるなら本望というものだ。

 昨今に於いて、他国の民が我が国に多く散見せしめられますが、多様な人種の彼らが此の国に於いての生活力や繁殖力を、我が国でまざまざと見せ付けられておるのが現状ではありませぬか。言葉と肌の色が違うだけで、同じ人間である。是は日本人も大いに見習うべき処である。

 AI技術の発展、是は時代の流れで仕方のない面は多々ありますが、計算処理やビッグデータ管理、人的被害、人的誤作業等々の多い分野に拡がるのは望ましいと思いますが、先ずは人間最優先を念頭に、せめて人を裁く様な、人様の運命を左右する様な分野にAIを同入して頂きたくはありませんね。是は最期の最後まで抗いたいと思います。何故なら、AIを人間より率先して同入すると云う事は、即ち人間が不要になるのと同意であるとも云えるからです。

哲学とビジネスは相性が悪いらしいが・・

旧制高校を出ている家人が裏の中学から聞こえてくる体育教師の指導の声を聞くたびに「最近の体育教師はなぜあんなに生徒を怒鳴るのか、昔はもっと論理的で紳士的な指導をされたものだ」って言っていて、戦前のほうが厳しかったと思い込んでいたから結構意外だった。
2019年1月19日
https://twitter.com/obake_chochin/status/1086759765533810689
家人は厳しい指導に文句をつけているのではなく、「教師がヤクザみたいな口調で下品に怒鳴り続けること」を嫌がっているという話です。

これは実に意外だけどどうも本当らしく
元教員の私の祖父(明治生まれ)も良く言っていた
戦時教育で日本に体罰が浸透したようです
それ以前は「叱って教えるのは効果がない」とされていたとのこと
---
そういえば昔、定時で帰る派遣社員がいた。その部署の課長が「あの子だけ毎日定時で帰るから、暇なんだろ。本社から人件費圧縮の要請がきてるから契約解除」となった。

辞めたその子のPCを片付けてたら、作業手順は完璧にマニュアル化され、仕事の多くはExcel関数やVBAで自動化されていたという悲劇
2019年1月22日
https://twitter.com/matudakta/status/1087822013702451201
その課長さんは「忙しい時は皆で気合いと根性と残業で乗り越える」という考え方だったかなと。精神論なんですね。

この件は数年前のことで、今のように働き方改革という考え方が広まる前でした。
---
学習しかできない人間を尊敬する社会

いつまでも学習しかできない人間を尊敬する社会はいつまでも
問題を解決できない。
「官僚は優秀ですから、私の著作などを徹夜で研究してきて、
ちゃんと正解を導き出せるのです。
彼らは言われると分かるのですが、企画力や構想力、
つまり真っ白な紙に絵を書く能力が欠如しているだけなのです。」
(軍事アナリスト 小川和久氏)

https://note.mu/ryo140423/n/n771c3ad75387
----
「交雑する人類」予想通り危険な本だ。
というか分子人類学が危険だ。
「市民運動の組織論」はデモや暴動を誘発する戦術的なヤバさだが、分子人類学は差別や虐殺や民族浄化を誘発する世界観的なヤバさだ。確かに既存の人種観は覆されるだろうが、新たに別の人種観を植え付けかねない。

化石のDNA分析により判明した人類の交雑について幅広く歴史のおさらいと研究の最新状況を教えてくれる本で、数万年にわたって常に人類は集団の移住と上書き・混淆を繰り返していて、アフリカを除き現代の人種や民族などというものの間に大した違いは無いことが分かる。
数万年も移住と上書き・混淆を繰り返しているとはつまり、我々の素朴な感覚では大事件と思えるような民族の移動と衝突、征服、同化、消滅といったものが、全くもって人類の基本的な営みだということでもある。

インドでの調査では「上位カーストの者ほど西ユーラシア由来のDNAを多く持ち、下位カーストほど南インド由来のDNAを持つ。そして東欧男性とインド人男性には共通するY染色体が多くある一方、ミトコンドリアDNAはほぼすべてインド由来のもの」だという
この原因となる交雑は4000年前以降に起こったということで、上位カーストほど西ユーラシアDNAが多いことと併せ、リグ・ヴェーダ(とヒンドゥー教)の成立と大いに関りがあろうことが推測されるという…。
まあインドの交雑自体にはもう少し複雑な課程があったことが補足されているのだけど。

これはつまり、西ユーラシアから移住してきた民族は支配階級として先住民に君臨できる程の何らかの優位性を持ち、また交雑は社会的に上位の男性と下位の女性の組合わせばかりでその逆はほとんどなかった(この男女差はインド以外でも「気味が悪いほどよくある」そうだ)のだと読めてしまうのだな。
----
残酷な「遺伝の真実」あなたの努力はなぜ報われないのか
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/53474

DNA研究の米ノーベル賞受賞者、人種差別発言で名誉職剥奪
2019.01.14 Mon
https://www.cnn.co.jp/usa/35131231.html
----
竹中氏批判の東洋大学生語る「組織の問題を指摘」
[2019年1月24日23時44分]
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201901240001092.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp&utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

知らなかったが竹中平蔵が東洋大学にきてから哲学科は縮小され東洋大名物の印度哲学科はすでにないだって? 
哲学は東洋大の看板学問だぞ
---
高齢者の終末期医療をカットすることを主張して、多くの人の批判を浴びた落合陽一さん、古市憲寿さんの対談。批判の根拠として度々引用された医療経済学者、二木立さんが医療費についての不安を煽る言説を斬るインタビュー第一弾です。
https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ryuniki-1?utm_source=dynamic&utm_campaign=bfsharetwitter&utm_term=.dgpYmkwl3Q
トンデモ数字に振り回されるな 繰り返される「終末期医療が医療費を圧迫」という議論
----
桁外れにつまらない「私の履歴書」の凄み

東京海上・石原邦夫氏元社長のプロ意識
https://president.jp/articles/-/27434?page=4

((ビジネス書や自己啓発書のために仕事しているわけじゃないからね。仕事の大部分は他人にとっては「つまらない」のが当然。))

芋栗南瓜

>士心さん 本瀬です

日本人減少、外国人増加は問題です。
日本人減少、外国人ゼロはどうでしょうか?

内需に支えられる産業や年金などゼニカネには大問題。

日本人の子供を増やすには・・・・保育園じゃないでしょw

暴論で言えば、男性の給料倍にして女性は半分に。
これで、女性は家庭に戻って子育てができます。

女性差別だという方々は、マルクス以来のマネーに支配された思想。
女性に平等が、戦場に兵士として立たせることではないのが明白な様に
企業で残業転勤薄給過酷な労働をさせることは優しさではありません。

専業主婦となり芋栗南瓜で亭主の悪口を言いながら安閑と暮らせる世の中にすべき。
男はそれで笑って働いて家族を養う。

女性を家庭に戻し、外国人労働者をゼロにすれば当然産業構造は変わり、
AIの駆使や、科学技術の知財権、アニメなどのライセンスに注力すべきです。

士心さんへ

>先ずは人間最優先を念頭に、せめて人を裁く様な、人様の運命を左右する様な
>分野にAIを同入して頂きたくはありませんね。

お気持ちは分からないでもありませんが、世の中どのくらいの割合で裁判沙汰に巻き込まれる人がいるとお思いですか?

僕の家族親戚ではゼロです、大学時代の友人、20人位いますが、その中で裁判沙汰に巻き込まれたのは一人だけです。
これは特許関係で争ったもので、結局裁判所の意向で和解になりました。
身内の恥と黙っているかもしれませんので、割合は不明です。
日本ではアメリカと違って裁判は縁遠いものです、しかし昨今では弁護士不足が叫ばれて、法科大学院など弁護士の粗製乱造が図られ、弁護士の貧民化が問題となっています。
これも80年代、事務所の需要面積不足予想から起きたバブルと同じで、官僚の見積もりミスが原因のような気がします。

再犯が多いと言われる刑事事件でAIを使用すれば陳述が終われば即判決で、いろんな無駄が省けます。
文系、特に、AIで代えられる法科を減らせと言っているのです。
ほとんどすべての大学で法学部があります、ここは左系の法学者の温床となっています。
netさんが東洋大の哲学科について述べられていますが、僕は哲学や文学を否定するものではありません。
特に哲学は小説モンテクリスト伯の牢獄の場面、先輩の囚人からいろいろ教育を受けるシーンで、哲学は最高の学問で教えられて得られないるものではない、との台詞は今でも覚えています。

平成の次の御代は

三角四角さんのコメントは中国に対する基本姿勢について同じ時期に表明されたペンス米国副大統領と安倍首相の演説を簡潔に紹介しています。
誰の目にも明らかですが内容は正反対です。
簡単に言えば一方は中国封じ込め策であり他方は封じ込め策に反対の立場です。
三角四角さんは中国封じ込め策を支持する立場であり、私も同じです。
なぜ支持するかといえばそれが一部の企業ではなく日本国民の大多数の利益にかなっているからです。
演説の内容は正反対なので両方に賛成、はありえません。
三角四角さんが紹介した2つの演説は対中政策についてあなたがどちらの側に立つのかを考える良い参考になると思います。


金融とマスコミそして米民主党

某ツイ主から抜粋文を掲載いたします。

結構面白い着眼点があり、且つ現実感も顕在していて、
一理も二理も有りかな、と云う感想を持ちました。
皆さんは、どんな感想・意見を持たれますでしょうか?

(以下、引用、抜粋、少々編集有)

ジョージ・ソロスが習近平に対抗する旨の発言をしていた
という事で、一部保守系ブロガーが「??」ということ
らしい。

習近平氏は江沢民上海閥等の腐敗を取り締まる側。
ジョージ・ソロスは香港で資金洗浄していたヘッジ
ファンドを運営する側。

敵対するのは当たり前。

相変わらず、中国議論が賑やかしいが、
国際社会の本質はそこではない。

その中国に投資をしてきた米国民主党の地盤
(東部金融、西部IT)が、トランプ政権に潰されよう
としているのだ。

米国民主党と中国共産党。 どちらが力があるか、
アホでもわかる話だ。

米国は今、激しい権力闘争下にある。

中国に投資してきたニューヨークウォール街。
シリコンバレーIT。
チャイナマネーを享受してきたハリウッド。

すべて、米国民主党の地盤である。

上位1%の金貸し、IT、ハリウッドセレブが、
富の50%を占有し、マスコミがその金に群がる。

それがオバマまでの米国であり、
その下請けがNHKだ。

この1世紀を総括すれば、日本も、米国も、英国も、
EUも、中国も、中東も、ASEAN、朝鮮半島も、
「金貸しとマスコミ」という寄生虫に侵食
された時代、と言えるだろう。

格差が拡大し、一般国民が豊かにならず、
国際社会がギクシャクするのは、金貸しが始めた
レバレッジなる投機行為に起因している。

1万円投資した企業の業績が30%伸び、時価総額は
1.3倍になり、自分の投資したお金が1万3千円に
なった。

これが投資だ。 実体経済に即し、等倍だからだ。

しかし、5倍、10倍とギャンブルで増える投機がある状態で、
中央銀行がバカみたいに通貨発行を増やしたらどうなるか?

それが現在の国際社会だ。

米国、中国は激しい権力闘争中である。

米国、中国双方、ウォール街の権力を
潰そうとしている。 これが本質。

そして、ウォール街のポチが、マスコミ、米国民主党、
江沢民上海閥、韓国財閥である。

マスコミ同様、国家対立論で国際社会を
語る人々は、愚民である。

深センは第2のウォール街だ。

石平氏が言うような中華思想。

そんなものが、今や世界一の銀行を擁するこの中国深センに
在ると思っている奴は、相当おめでたいか、世間知らずの
アホである。

ソロス「開かれた社会には多くの敵が存在し、真っ先に挙げる
べきはロシアのプーチン大統領だ」

敵はプーチンでも習近平でもない。

ジョージ・ソロス、お前だよ。
 
(引用、此処まで・・・)

国際政治の複雑さ

>woodhomeさん 本瀬です

安倍vsペンスとする単純な理解では国際政治は読み解けないと思います。
安倍首相が嘘をついている場合
ペンス副大統領が嘘をついている場合
両者とも嘘をついている場合を考慮しましたか?
チャイナを嵌める日米の茶番劇かもしれませんよ。

日米共にチャイナには深くコミットしており、安全に離脱するには押したり引いたりと箱根細工の箱を開ける様なもの。また日米は民主主義国ですから、国民や議会が納得する形でチャイナの力を削いでいく方策を模索しなければなりません。

先ごろから朝鮮半島問題に関連して話題のフッ化水素にしても原料となるメタラジカルグレードの蛍石(フローライト)は、ほぼチャイナに依存しています。

朝鮮半島に関しては殲滅で消滅でも良いのですが、チャイナに関しては弱体化、安定化を図って列強国で管理していく体制にしなければなりません。安倍のアメもペンスのムチも猛獣使いたちの一手でしょう。

これを、国内政治に絡めてアベガーとか言っちゃうのはおっちょこちょいでしょうね。

77億人の分け御魂

>本瀬さん ソロです。 レス有難うござい増す。
>>やりたい事をやりたい様に生きてきたし、それなりに懸命でもありましたが、中略 (それも)執着、煩悩だったのでしょう。 
>>疎外感も連帯感も天空から人類を見下ろせば見えなくなります
 私的な体験で申し訳ないのですが、一昨年MRSDで死に懸った時、目を覚ますと夜中だったが、集中治療室の様だったけれど、スパゲッティの様なものは、体には着いて居なかったので、生命の危機は脱したのかなと、思って居ましたが、それにしても、向精神剤でもいれたのかよ、と言う位、すこぶる気分が良く気分の良い処から帰ってきたような感じでしたね。 

 その時は、不思議な感じはしなかったのですが、朝になって、私が病院の入り口を潜った時カラ、2日も経って居た事や、普段は顔も見せない弟が来て居たり、女房が泣いて居たりするのをみて、だんだん現実が分って来ると「ちょっとは、ヤバかったなかなぁ」と言う気がして来ました。ww 後で訊いたら「最近に汚染された血膿が、心臓に届いて居たので、かなりやばい状態だった」そうです。

 病院では、ベッドに縛り付けられて、約2週間、一人では、トイレにも行かせて貰えず、身動きできない様な態勢に有りましたが、意気は軒昂で、出された飯は全部平らげたけれど「こんな冷たくて不味いもんを出してたら、幾ら、病人食だと言っても、食わなきゃ意味ないだろ」とか、文句を付たら、3日位後に、熱い饂飩が出て来たのでびっくり。 すると、直ぐ、病院の栄養士と称する女性が訪ねて来て「今日のお食事如何でした?」とか訊くので「熱い饂飩を出したのはアンタか?」と訊くと、そうだと言うので、激賞しましたね。www 何事にも、皆から喜ばれようと、腐心する姿勢が大事なんです。

 飽く迄、私見ですが、煩悩も、執着も有るのが人間です。 生理現象と同じで、有って当たり前のものを我慢したら、病気になりますよね。 唯、人の目を冒す様な、咋な真似をしなければ良いダケで、法律に触れず、相手を傷付ないのなら、何をやっても構わないと私は思って居ます。 其れで、相手に笑われようが、軽蔑されようが、自己責任で仕方が無いと思います。

 単数でも複数でも、誰か「=他」に褒められよう、良く思われようと言うのも煩悩だし、執着でしょうが、それが、相手を喜ばせる事に成れば、功徳でしょう。 然し、そんな事磧は直ぐに忘れて、新たな「利他の心」を自分に求めて行く事が、自分を含めた移ろい易い人の心に、処していく術だったりします。 斯うした生々流転も、無常も、世の定めです。 固より自分自身が流動的な変化を常とするモノですから、其処に普遍を求めるのは無理なのですね。

 大体、野心を以て、皆から良く思われようなんて、皆から嫌われるのが難しいのと同じで、最初から無駄な試みです。 他人は自分が思う程、自分に注目して居ません、それが現実なのです。 でも、利他の心、無償の心で、やってれば、何時かは気付いて、悪露こんでくれる、それが自分の為でもあるのです。

 次元の違う処から見れば、人間の一生は、海に現れては消える一片の波に過ぎないのかもしれません。 つまり、命も波動の様な現象なのではないか、と。

 仮に、輪廻転生が起こって居て、私も幾度目かの今生だとしても、今、生きて居るこの時間が、自分にとっては、とても貴重なのではないか、魂の寿命は2万年だと教わりましたが、この2万年に地の上に現れた、人類の総数よりも、現生人類の数の方が多いとか聴きますので、魂は幾つにも分ける事が可能なのでしょうし、世界の77億人は、縁ある衆生なのでしょうね。ww

 然し、真の我は、一つしかないとしたら、その魂を磨く為に、今生が有ると考えれば、煩悩も執着も、己を磨く貴重な試練であると考え直せるし、そうして磨いた自分に、何が遺ろかと言えば、拘らず、悩まず、執着せず、随い、喜怒哀楽から解放された、自由無碍な自分が残るダケです。 つまり、仏の教えに云うブッダ「=目覚めた人」つまり、成仏なんですね。

 多くの人間は、多かれ少なかれ、そうした処を目指して居るのですが、戦前の日本人、特に女性が簡単に自殺したのは、勿論、相手の無残な欲望の犠牲になる事で、この世に怒りや執着や恨みを残したくないと言う仏教的な理解があったからではないかと思いますが、それは、そうなる運命だったと言う人も居ます。 然し、遣った方は、必ず、自分の現世の悪業の報いを受けますが、是も自然の掟「=宇宙の真理」ですから、逃れられません。

 然し、日本を除く、人類の歴史を顧みて看れば、戦争をして居た時間の方が200倍位、長いのですがこの原因は、彼らは、歴史に学べない、つまり経験にすら学べない、遅れた民族なので、未だに人種差別とかやって居るし、自分の罪を告解しさえすれば、赦されると信じて居る、つまりは反省などして居ないし、お詫びもして居ないわけで、是では同じ事を繰り返しても、仕方が有りませんね、今生で魂は全く進歩して居ませんからね。

 スイマセン、冗に長くなって終いました、我々も地球上の生物も、皆共に、同じ時間を生きて居る仲間として、貴重であり、自分の命も尊いのだ、と気付けば「時間の大切さ」は、真理でしょうね。 この頃は、「死ぬ迄、生き抜いてやる」と、考えて居ます。www

米支戦争を二国間対立だけで考えてはNG

>日本国民さん ソロです。
>>某保守ブログの米支戦争の裏幕
 私も、表向きの話が何か単純すぎるのが腑に落ちなかったんですが、ふ~ん、成程、ジョージ・ソロスの名前が出て来て、やっと、話が繋がってきた感じがしますね。

 要は、トランプ登場以前の、米支関係は、リーマン・ショックで、多くの証券会社や投資銀行が、消滅した後を、残ったゴールドマン・サックスと銀行が、ウォール街を金融中心に据えて、其処にチャイナ・マネーを誘導して、ソロスが、良い様に、やって居たわけですね。 

 でも、15年に、シナ政府が、証券の相場操作を公然と始めたので、潮時と見て資本を引き揚げた、と言う事でしょうか。 然し、この時点では、政権は民主党のオバマでしたから、シナは、ソロスの撤退には、警鐘を感じなかったんでしょうね。

 然し、16年に異変が起こりました、次期大統領は、民主党のヒラリーと、決めて懸って居た、米国のリベラル勢力「=民主党とマスコミと共産主義者(グローバリスト)」は、慌てふためく事に成った。 全く、ダーク・ホース的な、政治素人の不動産屋が、大統領選をち勝ち抜いてしまったからだ。

 然し、それでも、シナはトランプの評価を変えなかった。 何故なら、トランプはキッシンジャーの崇拝者であると言う、触れ込みが有ったからで、寧ろ都合が良い位に考えて居たのだろう。 其れで、北朝鮮を焚き付けて、目を逸らしている隙に、シナは、着々と米国侵略を進めて居たと言うわけだ。

 でも、米国の調査機関は、別撰の指令で、シナの侵略意図を明らかにして。国民に対して、「シナは侵略者で、米国に変わって世界覇権を狙って居る」事を、証明できる、証拠を集めて居た。是が、17年、1年で最終の詰めが終わり、18年の米朝会談で、北朝鮮を罠に嵌めて、シナの悪企みを確定させて、朝鮮を国連の安保理理事会で、「世界の敵」に指名する事に成功した。

 是でシナが朝鮮を使って、米国を脅迫して居た事が、米国の国内的に説得力を持つモノとなって、ペンスが、10月にハドソン研究所で「シナに改心を求める」演説を行ったが、その一方で、ファーウェイやZTEの国外追放や、カナダ政府を使って、ファーウェイのCFOの逮捕・拘禁を進め。ファーウェイが実は人民解放軍の「羊の皮を被った狼」で有った事も、世界にしらせた。

 その一方で、トランプは、米支戦争終了後の、国際経済の混乱に拠って起りかねない、世界恐慌を避ける為に、色々やって居る、安倍さんもその作戦に協力しているが、飽く迄、日本は、自国企業の安全な撤退を保証できる方途を取って居るに過ぎず、シナに対する敵対行為等微塵もない。

 是では、シナが日本に進軍する様な事が有れば、米国は直ぐさま、日米安保を発動、打撃艦隊を南シナ海と東シナ海、或いは日本海で、2編から3編成動かして、信濃核ミサイル基地と、政治中心の中南海を叩くだろう。

 私が予想したシナリオは、以上ですが、是の何処で、ジョージ・ソロスが、動きだすのかが判りません。然し、トランプが狙って居る、国内の敵であるウォール街は、確かに、リーマン・ショック以前の、ゲーム経済を未だやって居るのなら危険ですね。 イニシアティブを執り上げて、辞めさせるべきですね。 それに、シナの方は、共産党支配そのものを終わらせないと、意味が無いと思いますから、熱戦無しで出来るかどうかは、判りません。

 処がソロスが、プーチンを名指して「自分の敵」と指名しているのは、プーチンがシナから、最近、結構な量の金塊を買って居るからだと思いますが、是はシナが、決済期限が来た借金を、先延ばしにする為にUS$が必要だったので、ロシアに、金塊を捨て値で売ったのだと、思いますが、プーチンがその金塊を使って、一体何を始めようとしているのかソロスが読めないので、探りを入れて居る、或いは、見当が着いて居るのかもしれませんね。

 私は多分、大需要家のシナの没落で、石油の値崩れが確定的なので、その辺りなのかなぁと思いますが、金塊を使うからには、石油取引での、US$の決済ルールを破る心算かもしれませんね、でも、シナから買った金塊位で、プーチンやロシアにどんなメリットがあるのか、判りませんね。

キルギスでも反チャイナの政変が起きて媚中政権が倒されるかも知れない

首都で反中デモが頻発しているとのこと。

キルギスったら支那の新疆自治区のすぐ隣の国で、AIIBの創設国に名を連ねる一帯一路の肝だぜ?
「そこで」反乱たあ支那もヤキが回ったもんだ。

一帯一路協力により、期待したキルギス人の雇用が増えないうえ、漢族労働者が流入して治安は悪化したうえ、貰ったインフラ(火力発電)はいきなり故障ときたもんだ。そのせいで真冬に1週間も停電になれば反中・倒閣デモの一つや二つやりたくもなるよ。

一帯一路はただの支那の労働者輸出(口減らし)でしかなく、対価で貰えるインフラも低品質ということがキルギスの事例で証明されてしまった。
キルギスの野党はこの支那に騙された現政権の「ミス」を格好の攻撃材料として有効活用するようだ。

「他の一帯一路の国でも」起こりそうだよねこの手の政変は。
誰しも政権は失いたくないだろうから、キルギスの政変もよーく各国の政権に観察されるだろう。
まだ一帯一路が青写真段階の国は受け入れを中止したり、或いは規模を縮小すればいい。(パキスタンの新政権はビビって規模縮小に走ったよ)

中国製造2025の大ゴケで失われる漢族の雇用は大したことない。
漢族労働者の大半がハイテク産業にお務めなわけではないのでね。

やはり、まだ花形は、鉄鋼業と建設業だろ。
支那の国内は「民間(非共産党員)が元気なく」、且つ地方政府は借金にビビって公共投資を自制している。

一帯一路で鉄鋼と漢族労働者が他国に輸出できなきゃアウトなんだぜ?支那は。

あー幸先悪い。やはり亡ぶべくして亡ぶのか「アレ」は。

肌で感じる時代変革

>ソロさん 日本国民です。

ソロさんの予測の展望を拝読いたしました。
とても深読みの推察で、感銘しきりです。

かなりのバランス感覚を駆使して、トランプさんも
安倍さんも連携されているのであろうという事は、
理解できるものの、いかなる不測事態が待ち受ける
やもしれず、歴史の、時代の変革期というものを肌
で感じずにはいられませんね。

ロックフェラーの件のコメント、ありがとうございます。
こちらもコメントも返しておりますので、またご覧いただ
ければ幸いです。

国際政治の複雑さ

>本瀬さん
政治家やマスコミの言っていることを額面どおりに信じる人はこここに投稿する人ならただ一人もいないと思います。
その発言が事実や行動に裏打ちされているか否やを皆さん考えて吟味されています。私も同じです。
ペンス氏の発言はこれまでのトランプ政権の行動と実績の延長線上にあります。
また安倍氏の発言も経済団体を引き連れた訪中において成就した50件余の協力案件という実績に裏打ちされています。

日米関係

>woodhomeさん
それは慶賀の至り。
日米首脳会談が対面、電話で毎月の様に行われ
日米外相会談も頻繁に開催されていることも
もちろん皆さんご存知のはずですね。
外務省のWEBに日時から内容まで詳細に乗っていますから
もっとも、機密に当たる部分は書かれてはいないでしょうけれど。

日本が韓国にすべき報復措置一覧

>皆様 ソロです。
 朗報です、日本が「韓国断交」に向けて、亦、一歩歩を進めましたw でも、果たして、この措置実施が予定されている3月末迄、韓国が、持つのかも分りませんがね。 絶望的な将来が亦ハッキリ、具体的に見えて来た韓国ですが、このママ、反日の歌でも歌って、崖に向かって突き進んでください。  貴方方の祖先に裏切られて無念のシを遂げた、満蒙開拓団の引揚者、20万人の霊も少しは浮かばれるでしょう。
 (USnews より転載開始)
【日本が韓国にすべき報復措置一覧】
・韓国を国際司法裁判所へ提訴
・韓国をWTOへ提訴
・韓国製品に対する関税の引き上げ
・韓国の輸出入の保証金引き上げ
・韓国の輸出入の支払い信用状発行をやめる
・貿易保険の適用から韓国を外す
・日本国内の韓国資産差し押さえ
・フッ化水素など戦略物質の輸出制限
・サムライ債の発行制限
・スワップと漁業協定の永久凍結
・ビザ免除措置の凍結
・入国審査の厳格化
・長嶺安政駐韓日本大使を帰国させる
・地方空港の韓国との直行便をなくす
・地方自治体や経済連合会の交流をなくす
※1/26更新
 (転載以上)

>woodhome さん、ソロです。
 相変わらず、意味不明な事を言って居ますね、フェイクニュースのマスコミは勿論、国際間の駆け引きも含んで居る政府広報だって、鵜呑みに信じる人は、ネットをやって居る人では、確かに少数派でしょうね。 でも、議論をするのは結構ですが、日本を保守する立場を忘れて、あれこれ述べるのなら、このブログでは、控えて貰った方が宜しいのでは? マァ、是は貴方の良識の問題ですから、あれこれ言いませんが。 私も含めて、マスコミ外で得た情報の、信憑性なんて、相対的なモノが殆どで、確実なものと言えば、ニュース価値が無くなった、既成事実とされて居る事位でしょうが、その既成事実とされて居る事も、時々ひっくり返りますね。

 然し、問題なのは未来であって、現在ですら無いのであれば、情報の真偽の程は、さて置いて、仮定で、語る事だって多く存在しますよね。 ですから、大半は妄想でしかない事を、しつこく書きこむ連中も、真実の確度が高い情報を予め吟味して書き込む人も、同等に扱うべし、と貴方は言いたいのでしょうか?

 其れにも一理有りますが、要は、投稿者の良識の問題でしょうね。すると、良識とは何かと言う話になりそうですが、私はこのブログの良識の判定者は、ブログ主だと思って居ますので、貴方のコメントが載るのなら、その判定内だと言う事です。 勿論、私のコメントも含めての話ですがねwww

 本瀬さんや私が、時折、貴方方の様なコメンターに「質問」をしたり、批判したりして居ますが、是は、挨拶程度の話でしかありません。 唯、実の在る議論をしたいのなら、もっと、建設的なご意見を書きこんだ方が好いと思いますよ、例えば、安倍政権打倒だけしか頭に無い人間に、何を言っても無駄だから、放置して居るのだと、いう解釈で宜しいと思いますがね。 

世界的戦略家であるエドワード・ルトワックさんが、わが国の総理を「まれに見る戦略家だ!」と絶賛していることをご存じでしょうか?「ただお世辞をいっただけなのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、このルトワックさんは非常に率直な人なのです。(『ロシア政治経済ジャーナル』北野幸伯)
https://www.mag2.com/p/money/252055

E・ルトワックが断言「“米中冷戦”は中国の現政権崩壊で終わる」
http://bunshun.jp/articles/-/9685
source : 文藝春秋 2018年12月号
「日本には戦略がない。日本人は戦略的思考が弱い」――しばしばこう言われるが、世界的な戦略家、エドワード・ルトワック氏は、これに真っ向から反論する。


日本4.0 国家戦略の新しいリアル (文春新書)
エドワード・ルトワック (著), 奥山 真司 (翻訳)
内容紹介

内戦を完璧に封じ込めた「1.0」=江戸、
包括的な近代化を達成した「2.0」=明治、
弱点を強みに変えた「3.0」=戦後。
そしていま、日本は自ら戦える国「4.0」に進化する!

世界的戦略家による緊急提言!

[ルトワック語録より]

●日本のチャンスは北朝鮮の非核化が本格的に開始されてからだ。

●戦争で必要なのは、勝つためになんでもやるということだ。そこにはズルをすることも含まれる。目的は「勝つこと」であり、「ルールを守ること」ではないからだ。

●見事なパレードを行う軍隊は、ほぼ実戦で役に立たない。無駄なことにコストを使っているからだ。

●米中の対立の主戦場は、もはや軍事的な領域から、地経学(ジオエコノミックス)的領域に移りつつある。

●もし日本が本当にリアルな戦略を考えるならば、最優先されるべきは少子化対策だ。
----
投資家ジム・ロジャーズ氏
2014年2月のロイター通信インタビュー/アベノミクスの行方

「安倍氏は日本を崩壊させます」
「お金だけ刷りまくり全くの無策なのですから」
「5年後(2019年)を見て下さい」
↓動画
https://twitter.com/CharlesRobert__/status/1088470546675752960
日本は崩壊するが安倍は崩壊しない。崩壊に備えて国民の金を自分の方にできる限りに移した。これがアベノミクス。
量的緩和と円安効果で株価2万円台回復を予想しつつ、長期的なスパンでは失敗するという予測。
投資家天国w
ーーーーー
政府関係者で最近バズっているらしい、霞ヶ関3大信じるべからず。
財務省の「できません」
経産省の「できます」
厚労省の「できました」
ーーーーー
人間は究極的には自由だ。世界のルールである物理法則が許すかぎりは何でもできる。しかし、社会は人間の都合のためその自由を制限しようとする。たとえば人を殺してはいけませんよとか。が、いつも成功するわけではない。人間社会のルールはあくまで相対的なもので、何百万人殺そうが天罰は下らない。
人を殺してはいけないという絶対的な理由は「ない」。しかし、個人や社会の利益を考えれば殺してはいけないと考えるべき理由は無数にある。絶対的な禁止理由がないからといって簡単に殺していいというものでもないわけだ。
しかし、この「灰色の結論」はものごとを白黒で考える人には受け入れられない。
2019年1月26日
https://twitter.com/kaien/status/1089163518341857280
----
これを読めばざっとベネズエラのここまでに至る流れがわかります

ベネズエラの自殺
―― 南米の優等生から破綻国家への道
https://www.foreignaffairsj.co.jp/articles/201812_naim/
---
アフリカや南米でなぜ失敗国家が発生するのか、そのメカニズムを人類は完全に理解してはいない。いや、理解したくないんだろうなあと思ったり。

ブラジルでは大多数のインディオは虐殺の結果として絶滅したんじゃなくて、代々白人と婚姻を重ねた結果いなくなってしまっただけなんですよ。インディオと白人は、日本で言えば平安時代の天皇家と藤原氏との関係によく似ている。
白人が征服の戦利品としてインディオを民族浄化したんじゃなくて、支配機構に参加させてもらうために酋長に娘を嫁がせたりしてるのよね。
---
みんなちがって、みんなダメ – 2018/7/25

中田 考 (著)
内容紹介
イスラーム法学者の第一人者にして博覧強記の怪人・中田考がはじめて語り下ろした極辛劇薬人生論。

要するに自分が頭がいいとか、身体能力が高いというのはあまり重要ではなくて、自分の能力をちゃんと理解して分相応に生きるのが賢いということです。
人が知るべきことは「自分が何をしたいのか」、そして「自分には何ができるのか」の二つしかありません。殆どの人は本当に自分がしたいことに気付いておらず、また自分に本当はできることをできないと信じこんでおり、逆に本当はできないことをできると思い込んでんいます。
本書の目的は、本当に知るべきこと、つまり、自分が何をしたいか、自分に何ができるか、を気付く手掛かりを読者に与えることにあります。 実のところ、人が知るべきことは本当は二つではなく、三つです。その三つ目とは、「自分は何をなすべきか」です。
(抜粋)

誰かに承認なんかされなくてもここに存在している時点でそもそも神様に承認されているんだからカンケーねえと言える人はラクに生きられる。
ーーー
一つの憂鬱が解決すると、次の憂鬱がやって来る。生きている限り続く憂鬱の連鎖。戦わなければ憂鬱など来ない。何者かであることを諦めれば憂鬱から解放される。
[クリードⅡ]で圧倒的に不利なヘビー級タイトルマッチの挑戦を受ける時にアドニスが言う言葉。
「戦わなければ僕は何者かでなくなる」
https://twitter.com/kenjo_toru1229/status/1088228848892702720

おおきな政府小さな政府

安倍首相は、色々な人から意見を聞いている。
田原総一郎氏や三橋氏、上念氏 藤井聡氏etc

彼らから、思いのたけをじっくり話させ、参考にするのだろうが、果たして参考になったものがあったかどうかだ。彼らの中には、あれほど説明したのにと失望感を持ったものも居るかもしれない。

 藤井元参与もそうなのかもしれない。参与とは学識者を行政事務に参加させる時の職名(デジタル大辞典より)なので、当初藤井参与の持論の国土強靭化の説の通りに「国土強靭化基本法案」が成立したのは、彼の功績もあると認めても良いだろう。

 しかし、多分それだけで終わってしまったのだろうと思う。行政事務に参加とあるので、積極的に国の計画、更に地方行政へ道筋をつけるなど、官僚・公務員とのかかわりが仕事と発生しているのに、学者の悲しさか、理論重視の態度で現実の強靭化のための、資金、人手、技術etcへのアドバイスなどろくろくできなかったのかもしれない。人手不足には賃金あげろ、とか、建設土建業の設備投資増加へは、単年度ではなく、10年計画等で一定の期間仕事の存在が保証されるとかが必要というような、理屈・概念を椅子にふんぞり返って、御高説を述べる時期は過ぎて、具体化へに突入していて、あなたもそれに関わっているのに、もう俺はそれには関係ないですか?

 人で不足は外人労働者が見え隠れするから都合が悪かったですか。資金不足は国債からはじまって、消費税に係りそうだから、今のうちに参与から逃げようですか?そうでないことに私は信じたいですね。でないと、悲しすぎます。無能の二字が浮かび上がりますからね。

安倍首相は色々な人の意見を聞く
 ・政府の借金で財政破綻しますか?
 ・破綻しないとすると、借金は無限大になっても
  だいじょうぶですか?
 ・自由貿易は悪いことですか
 ・大きい政府と小さい政府とは、どちらにするのが
  正しいのですか?
 ・自由に規律は必要ですか?例えば麻薬ヘロインの
  販売に規制をかけるのが正しいですか?それとも
  個人の自由にして、気が狂っても自業自得ですま  せますか?

 以下老猫の考慮中であるが、一案!
  小さい政府にして、国がやる仕事は、外交と防衛
  警察。金融(通貨発行)。あと国の方針としての  基本計画成。
  地方はこの基本計画を地方それぞれの事情に合わせ実施。ようするに、江戸時代の幕藩体制にちょっと似ている体制。 だめか?

誰が日本で韓国人をのさばらしたか。

誰が日本で韓国人をのさばらしたか。-1
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
誰が日本で韓国人をのさばらしたか。-2


 姜尚中は東京大学の教授になってすぐに気付いた。 地球上で東京大学の教授とは何か、それ
は日本の学術界の最高位の者である。
 実際には東京大学の教授は自分の考えの異なる業績は認めない。
 単位を与えない、この意味する事は大学を卒業できなく仕事を探す事もできないのである。
 姜尚中は東京大学の教授には権威と権力がある事に気付いた。 此れは凄い事だ。
 東京大学の教授も此れに対して沈黙している。 定年退職してからも彼は度々天皇陛下を日王と
呼ぶ、斯くも邪悪な虫けらである。
 この様な韓国人に痛めつけられた所は、あちらこちらにあり東大の政治に対する認識も誤りだ
らけである。
 誰が真の犯罪者なのか判別できない。

中杉 弘の徒然日記
Who made a Korean act overbearingly in Japan? ④の翻訳文
此処に掲載されている事柄は支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミは決して
真相を報道し無い事を知ってください。 
高橋まつりさんを失ったお母さんの無念さを忘れずに日本の安心安全で自由な社会を守る為に
働きましょう。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12435999668.html

いま必要なのは、地方回帰と活性化です。

>老猫さん ソロです。
>>安倍さんの評価について
 安倍さん自身の考えは、簡単だと思います。 日韓を含む日本外交の正常化であり、日本の政治の主権回復です。 つまり、極当たり前の事をやろうとして居るダケでしょう。 それが歪んでしまって見えるのは、逆に、現状の政治屋日本の体制が歪んで居る証拠です。 国民は、戦後70年以上も、そうした「歪み」が有る事を隠蔽されて来たのですから、マトモにしようとすれば、左懸った事にも右寄りにも見えるでしょうが、彼は、右でも左でも無い、「真っ当」だと思って居ます。

 今、言論や政治思想界隈で、問題になって居るのは、その歪みの正体、そしてその根源を突き止める過程に現れる、現実との齟齬の門打でしかないと思いますので、勢い、話が方法論になって終い、安倍さんを「グローバリストだ」とか言いだす、頓珍漢も出て来るわけです。 藤井さんも多分にその口で、自信家にありがちな、自分のやり方に拘って居るダケでしょうから、机上の論理だけで、実質役に立たない、つまり、ハッキリ言って、お囃子でしか無く、無能でしょうね。 脇役は主役はなれこない、のですがね。

 老猫さんのお考えの中で、地方分権を極めて、幕藩体制の様な、政体をと、云うのはカナリ面白そうではありますね、橋下の道州制度にも、絡む考え方ですが、その政体の善し悪しは別にして、現在の、都市の過密に対する地方の過疎現象を、創りだして居る「大都市一極集中現象」を何とかしないと、冗談では無く地方が外国人に侵略される事態が現実に起って終い、日本は戦争状態にでもならなければ、彼らを一掃出来無くなって終います。

 マァ、対馬の韓国人に拠る土地の買い取り現象は、韓国が、日本を敵国宣言した時点で、韓国人の土地所有権は自然消滅しますし、北海道を買い占めて居るシナとの間でも、同じ事が言えるでしょう。 敵国を戦争無しで、買い取れる様な話が国際常識に成って居るなんて、あり得ない話ですからね。

 この辺りは、心配して居ないのですが、日本の民間人が、進んで外国人をbに本に引き入れる行為は、「外患誘致罪」の適用を。チャンと、警告すべきでしょうね。 無人島一つでも、勝手に売り渡したら、譬え、その島が自分の持ち物で有っても、罪に問われ、シ刑になる事は、知っておくべきでしょう。 国土は基本的に政府、つまり国民すべてンモノで有って、個人の所有物ではありませんからね。 此のブログに登場するコメンターの中には、その辺りも良く分って居ないのではないかと思われる人も居ますので、念の為。

 幕藩制度にした場合に、徴税~予算立案・国会承認・予算案成立。予算執行~地方での予算執行と言う流れが、スムーズに行くのだろうか、と言う一抹の不安が有ります。

 細かい事を言いますが、今回の麻生さんが云いだした、水道事業の一部民営化では、設備更新の折に行政区分とは違った、水道系が現存している。 

 例えば、震災の時に知ったのですが、神戸市では、新たに出来た街には淀川水系からの水が流れているが、古くからの街には布引水系からの水が流れて居るそうで、新旧の水道管に分かれて、複雑に交錯して居ますから、水道料金の徴収者である地方行政体が、その設備更新や修理も請け負って居たので、金の出所や請求も複雑化して、其処に不穏な集団が介在しているので、更新事業そのものが、上手く行かない、と言う問題が、全国で有った。

 其れを解消する意味で、更新事業を民営に発注して、支払いは、行政側で調整すると言う話にしただけの事で、従来と全く変わらない状況です。 処が、この話を膨らませる奴が居て、水道事情がまるで違う欧州の水道民営事情を誇大に騒いで、結果、安倍内閣打倒ですからね。

 斯うした勢力が日本にはいると言う事も、考えなくてはイケませんね。ww 勿論、現在の問題は報道機関「=マスコミ」がすっかり信用を無くして終ったので、この事実をちゃんと説明する、信頼のおける報道機関がない事ですから、イッソ、報道を国営化して終えばば良いと私は思います。 

 勿論、糞難しい専門用語を連ねた、政府広報なんか、読む人は1割いるかいないか、でしょうし、完全に理解できる人は、その亦、3割程度では無かろうか。 つまり、3%しか判らないと言う事ですが、ネットが発達した現在なら、事実の切り貼りの図画工作の結果でしかない、フェイク・ニュースを平気で流して居る現在のマスコミより遥かにマシだと思いますね。 日本人の「知りたがり」派。世界でも有数ですから、後は成り行きン任せて置けば大丈夫だと思います。
 
 其れより、地方への大企業の移転を奨励する様な、施策を打ち出すべきで、私の様に田舎から出て来て、3LDKの兎小屋一部屋持てたら、上々って、余りにも情けない話ひゃないですか。 出来るカラ、生まれ育った街で、幼馴染と一緒に、街を盛り上げたいと℗も居ますがね。 あ、是は幕藩制度への回帰願望ですねwww

籠池氏の初公判が開催されます。

皆さんは、すっかりお忘れかも知れませんが、学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典被告の初公判は、3月6日の大阪地裁で行われます。

籠池氏の森友問題は、国会で一昨年から1年以上に渡って討議された大問題で、何人もの国会議員が彼の自宅にまで訪問するということまであったのですが、未だ公判も始まっていないのに、誰も忘れたような案配です。

で、この籠池氏の問題には関係ないのですけれど、(仮称)瑞穂の国記念小学院に隣接していた、「野田中央公園」の払い下げ問題だけが残る構図になると思います。

ものすごく危機感を覚えます

ここのコメンテイターの中には、韓国との国交断絶を予想して嬉々として喜ぶ人がいることに、危機感を覚えます。

日韓の対立の原因は全て韓国側に原因があることは、誰でも承知していることです。しかしその挑発に対して、短絡的に反発しているのでは知恵がないと言えます。歴史から学ばなくてはなりません。

日米が開戦にいたったのも、小さなできごとから互いに反発しあい、エスカレートして最後は真珠湾攻撃になりました。日本国内では、コミンテルンのスパイ尾崎秀実が米英鬼畜と日本国民にたいして扇動して、反米の機運を最大限に盛り上げました。元々日本国民はどちらかと言えば親米であり、反米の空気はなかったのです。日米開戦の原因を作ったのはアメリカ側であり、ハルノートや経済制裁などで、日本が我慢できないところまで追い詰めました。
今は、この事実は日本人の多くが認識していることですが、当時の日本人は100%知らないことでした。

戦争を起こすために、何年もかけて入念に準備して仕込む人たちがいます。戦争を勃発させるためには、自国民を故意に犠牲にさせ、国民の怒りを誘発させるという手段も執られています。

アメリカの例で示すと
米西戦争のメイン号事件
第一次世界大戦でのルシタニア号事件
第二次世界大戦での真珠湾攻撃
ベトナム戦争でのトンキン湾事件
湾岸戦争での911事件

これらは歴史上、自作自演であったと証明されています。

歴史から学ぶと、現在の日韓関係も見る目が変わります。

レーダー照射など、世界の常識からはずれたことを平然として嘘を付き捲っているということは、背後で操っている者がいると考えるのが自然です。現場の勝手な判断でできるものではありません。

韓国との国交断絶を喜ぶということは、戦争を仕込んでいる者たちの手のひらの中でもてあそばれているということを自覚すべきです。

ソロさん、レス有難うございます。

 最近のコメを読んでますと、多岐にわたっていて、とても面白いのですが、いざ、それらに対する自分の考えをと思い至ると、なかなか追いついていくのが大変でありまして、その点、ソロさんは上手に対処なされて感心しているところであります。

 文系・理系の話から、大学教授の予算の話もあったりして、学問はこれから、どの分野を充実・発展させていきべきかなど、真面目に考えれば日本の未来に影響及ぼすかのような話にもなります。

 私としては、理系工学部出身でありますから、科学技術発展の分野を充実させたいという願いはあります。もちろん、医療などの細胞系や、ウイルスという代謝のない生物なのか生物ではないのか、わけのわからない物や、もしかすると、ウイルスより微小なウイルスを対象にして増殖するという仮称Xエイルスが、存在しているのではないかと、想像逞しく、山中教授や小保方さんがんばれとそちらの研究分野にも力を入れたいと思うわけです。細菌>>ウイルス>>>Xエイルスという三角関係がないと免疫などによる病気の治癒が論理的に説明がつかないという感想をもっているのです。間違っているかもしれませんが、夢のある話ではないでしょうか?

 ソロさんも航海に関係する学校ご出身だそうですから、いわゆるA1(振幅変調)のトンツーを勉強なされたのではないでしょうか?あと、手旗信号とかも。 子供時代、自衛隊の艦船に向かって、友達が手旗信号で護衛艦の自衛隊員とこちら対岸と対話していたのをかっこええなぁと思いながら眺めていました。このような古い技術も決しておろそかにできないものだと思います。通信の基本が全て入っているような気がするからです。

 それから、他にここのコメターは「天皇」について
どのような考えをお持ちかというような問もあったような気がしますが、私の立場は、「錦の御旗」の一言です。なにか事があった時、そこに集結して国難に当たる。天皇は犠牲者に対して祈ってくだされば、それだけで良いという考えです。家庭の幼児は無邪気に遊んでいます。でも、その時、幼児は父親の存在を意識しているでしょうか?「天皇」はそのような存在。普段は忘れられたかのような存在。されど・・・・。

 それから、ジョウジ・ソロスの話か?大口投資家のポジション・トークの旨い奴。金融の話とソロさんの私への幕藩体制の質問は、また、いつの日にか。

地方をどうするか

>老猫さん、ソロさん 本瀬です
横から失礼します。

幕藩体制的な行政は良いと思うのですが、中央に天下人が居てこそです。
道州制やら唱える政治家は富国強兵の中央集権と逆方向に維新と名付けて衆愚を騙す輩。
米国の悪しき例に毒されているのでしょうか。

地方の衰退というのは、観点にもよりけりで、不便ではあるけれど生活は豊では?
とは言え、放置してソロさんのおっしゃる様に外国人に乗っ取られた取り返しがつきません。
極論から言えば、県単位で鎖国しちゃえw
具体的には地方公務員や公費で行う仕事に外国人を就労させない。県営住宅、市営住宅に入れない。国保、生活保護の事務を行わない。などなど。

幕藩体制の素晴らしいのは、江戸詰、国元と転勤があり文化、物産が交流していました。
そして、各藩の藩主は江戸城に登城して中央の権威に服していた。
地方分権で住民投票を行い辺野古に反対なんて藩があればお家取潰しです(笑)

ーーー

国際政治に関しては、やれ陰謀論だの、欧米は〜だの、日本は植民地化されてる〜だのって、戦後の自虐史観が如何に深く広く浸透しているかが伺えます。東日本大震災の時は日本の工場が停止して世界中がパニックに。また他国なら復興に100年は掛かろうかという大震災からの復興です。技術、マネー、教育などどの点から見ても日本は一等国であり列強でしょう。
安倍首相の様に外遊73回多数の国に歓迎される首脳はいないでしょう。まして天皇陛下の行幸なら、イスラム圏、キリスト教国、仏教国でも大歓迎されるのではないでしょうか。
他社のパワーゲームの駒にされているというより、日本が他国を駒にプレーしている立場だと思います。

ただ、武力に関しては米国が抜きん出ているのは明白。とは言え
「本間様には及びもないが せめてなりたや殿様に」じゃないですが、2本ざしの米国よりも豪商の道を選んだ日本が米国を助けるのも仕方なしですか。

9.11 気の毒な本当の被害者

日本では元NHK解説委員主幹の長谷川浩さんが、
世界貿易センターで犠牲となった被害者の国籍別
人数を調べたところ、本来は勤務していたはずの
米国とイスラエルの二重国籍を持つ4000人のユダヤ人が
1人も死んでいなかった事実をつきとめました。

長谷川さんは10月10日23時の特別番組でその件を報告
したところ、5日後にNHK構内で不審な転落死を
遂げています。

これで日本のマスコミは怖くなって口を噤んだのでは
ないかと思います。

9.11を口実として米国は対テロ戦争に突入しました。

2001年10月、まずは、アフガニスタンに侵攻します。

これは初め「無限の正義作戦」と名付けられましたが、
さすがに批判が噴出して、のちに「不朽の自由作戦」と
改められます。(笑)

アフガニスタンは世界を代表する麻薬の生産地でしたが、
タリバン政権によって厳しく取り締まられ、大幅に生産が
落ち込んでいました。
ところが、米軍の侵攻後には親米政権の下で麻薬の生産が
大幅に増えて、185トンから約44倍の8200トンに激増して
います。
今では世界で流通する阿片の93%がアフガン産になった
そうですが、それがタリバンの資金源になっていると
されています。
しかし、タリバンというのは敬虔なイスラム原理主義者
ですから、麻薬は勿論、お酒も御法度です。

ましてや彼らは、もともと田舎のお百姓さんですから、
世界に麻薬をばら撒けるようなコネもルートも持っていません。

CIAが麻薬の胴元であることは公然の秘密ですから、
どう考えても、これは濡れ衣でしょうね。

おそらく、パイプラインの他に、この阿片利権もアフガニスタン
侵攻の理由の一つでしょう。

2003年3月、続いてイラクにも侵攻を始めます。

米国がイラクを攻撃した理由は、始めはフセイン大統領が
アルカイダと協力関係にあるというものでしたが、事情を
知っている者にとって、世俗化を推し進めているフセインは
イスラム原理主義者と仲が悪いことは有名でした。

この理由が通用しなくなると、今度はイラクが大量破壊兵器を
持っているというのが侵攻の理由となりました。
しかし、イラクは第一次湾岸戦争以来、厳しい経済制裁を
加えられていて、大量破壊兵器どころかインフラ整備も
出来ない状態でした。
それに、イラクは国連査察団の調査を受け入れ、その結果、
大量破壊兵器など持っていないことが判明してしまいました。

この嘘がバレると、今度は独裁者のフセインを倒して中東を
民主化するというのが理由として挙げられます。
しかし、同じ中東の独裁政権でも親米であるサウジアラビアや
クウェート、アラブ首長国連邦などは全く問題にしていません。

つまり、イラクへ侵攻した理由のいずれもが嘘だったわけです。
イラク戦争は泥沼化して、ブッシュは大失敗したと批判を受け
ていますが、その指摘はおそらく間違っています。

なぜなら、ブッシュの役割は「分裂と混沌」をつくり出すこと。
だから、ブッシュはアジェンダを見事に果たしたのだと思います。

茶飲み話、3題

>老猫さん ソロです。 レス有難うござい増す。
 やっぱり、理系のご出身だったんですね、否、論理的な組み立てが深い様に思えて、こういう方は、そう言う思考の取り方になれておられると言うか、ソツが無い様に感じますね、流石と言う感じをコメントから受けて居ます。

 生科学の分野は、この先の人類の希望ですね。 少しでも多くの頭脳が、この分野に集積する様に、山中教授はご自分の「再生医療」の研究業績をオープンにして、商業主義的な誘いを全部断って居る様ですね。 偉いなぁと、思います。 でも、資金的には逼迫しているのは明らかで、彼は資金集めに、マラソン大会などに出て居たりします。 

 無双さんが仰有ったように、文系の訳の分からない反日教授に、6億円も予算を振る様な、文科省や財務省の官僚には、重いペナルティを課して貰いたいですね。 彼らが、山中教授の研究を手弁当で進めて居る、多くの生科学スタッフの妨害をして、一日千秋の思いで、研究成果を待って居る、世界の「不治の病」で、希望の無い生活を送って居る患者達を、更に苦しめて居るのですから。

 未知のXウィルスの発見(捜索?)は重要です。 何故なら、この4億年で十数回起って居る生物種の中絶滅を惹き起こして来た犯人の奥は、氷河期と並んで、この未知の、或いは、レトロウィルスですからね。 「増え過ぎた生物種は絶滅する、或いは、急速に数を減らす」のが、自然の法則の様ですから、避けられない話かもしれませんが、せめて、最低限でも生き残れるような方策を建てたいですからね。

 免疫分野の病気も、この処多くなってきましたが、病気が増えたんじゃなくて、医学が進歩して、病気の原因が突き止められたと言うケースが多いのだと思いますが、是以上の治療法の開発には、やはり再生医療が、カギになる島に思いますね、私は船の修理屋を長いことやって居ましたが、機械でも、新替えしないと治らないモノが多いですが、従来の医療は、悪い部分を切除するだけで、新替え出来ませんでしたからね。

 処で、私は航海科の出身ですから、当然、信号は1年生と2年生で必修で、手旗信号に始まって、旗流信号、モールス・発光信号と、一通り習いましたが、終戦当時鹿屋の遠幸吉の無線士をやって居た親父のテストには、何時も不合格を貰って居ましたね。www

 手旗信号は、今でも軍船などの傍受されたくない通信には、使われて居る様で、然も、発効信号の様に、短い文字の羅列で、長い文を表す様な、遣い方をして居る様です。

 唯、発光信号は国際共通で、夜間に米西海岸のサンタ・バーバラ海峡を航行中、レーダー当番をして居たのに、あっと言う間に、目の前に米国の駆逐艦が、発光信号を発信しながら近づいてきて、「貴船の国籍と船名を明らかにせよ」との尋問w 返すと「現在この海域では、潜水艦の演習中にて、即刻この海域から退去されたし」とのメッセージを遺して、踵を返すと、亦、あっと言う間に、水平線の向こう側に見えなくなりました。 オソラク速力は40㌩(70㎞/h)では無く、60㌩(100km/h)は出て居ただろうと、レーダーを看て居て思いました。

 天皇陛下に関する私の認識は、勿論、戦前のモノと同じく「国体」つまり、日本そのモノです。 何物にも代えがたく、日本人が決して無くしてはイケないモノであると思って居ますれば、もし、是を犯そうとするモノ在らば、億万の祖霊になり替わり、我身を賭して、お守りする覚悟です。 日が上り日が沈むように、天皇陛下が当たり前に、ご健勝で在られる事こそ、最も大事なのです。

 ジョージ・ソロスについてのお考え、愉しみに待っております。

 コメント有難うございました。

韓国語ツイッターと日本語ツイッターの自動翻訳

韓国語ツイッターと日本語ツイッターの自動翻訳

https://img-proxy.blog-video.jp/images?url=http%3A%2F%2Faixin.jp%2Fgktj%2Fsgg%2Fimage%2F3-2

【愛信情報ツイッター使用説明】
(1) 翻訳画面が表示されると次のメッセージが表示されます。
『セーフモードで翻訳します。これにより、特に Flash などのプラグインを使用し
ているウェブサイトで問題が発生することがあります。 ここをクリックしてセーフモ
ードを無効にします 表示しない』
翻訳されたツイートからリンク先を読む時は『ここをクリックしてセーフモードを無
効にします』を選択してください。
(2)言語指定欄 元の言語 【韓国語】  翻訳する言語 【日本語】 で翻訳する言語を
他の言語を選択すると選択した言語に翻訳します。
(3)https://twitter.com/aixin_jp の aixin_jpを自分のアカウントに変えると自分の
 ツイートを翻訳します。
 読みたい外国語のツイートをリツイートしてまとめて読
むことが出来ます。 各国言語のツィートを言語指定欄で変更しながら読めます。
 読み終わった後に不要なものはリツイートを取り消します。
(4)表示指定欄 の【翻訳】【原文】で原文を選択すると原文(元の言語)を表示します。
 
右側下段のURLは【愛信情報市場逆リツィート・ランキング】の韓国語版です。

詳細は
【語学街の掲示板】
http://www.aixin.jp/gktj/sgg/sgg.cgi

記事番号ー27 韓国語ツイッターと日本語ツイッターの自動翻訳

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12436217508.html

GHQが潰した11旧宮家を元に戻せばよい

【出版記念!】深田萌絵『日本のIT産業が中国に盗まれている』【WiLL増刊号 #01】
https://www.youtube.com/watch?v=K8GntPG3FTI

●日本人になりたい外国人に、大きく扉を開かなければならない。

「 私たちが目指すのは、日本へ行って仕事がしたい、あるいは投資をしたい、と世界の多くの人たちに思われるような国、いいかえれば、だれにでもチャンスのある国であり、能力の活かせる国だ。
 日本の国柄とその理想に共鳴して、子どもを日本で教育したい、あるいは日本人になりたいという人がいたなら、大きく扉を開かなければならない。それはとりもなおさず、日本のダイナミズムにつながるからである。

 その点、日本社会は、自由と民主主義、そして基本的人権を尊重する社会であり、しっかりした法の支配の下にある。また、アジアの多くの国々とは市場経済という共通認識をもっている。」

(安倍晋三著『新しい国へ・美しい国完全版』文春新書 2013年 p.161~162 「新しいアジア外交に向けて」より)

参考発言:「日本人になりたい(中国・韓国)人は、世界最速で帰化できる国にします。乞うご期待です!」(2016年9月21日 NYで)

GHQが潰した11旧宮家を元に戻せば済む話

プー小室一家を利用し、皇室アンチ国家を。日本という国を内側から壊していくイルミナティ・フリーメイソン

国民の不信感が募り、報道も「税金を使ってプー小室氏の護衛が必要か否か」という所まで煽っている


イルミナティは、プー小室圭に世間のバッシングを背負わせる代わりに、大きな見返りを約束しているが、その約束は果たされる事はないであろう
プー小室家が宗教団体とつながりがある事も当然噂になり始めている。
プー小室圭氏信仰宗教が、ネットでも騒がれ始めている。
新興宗教は、小室家信仰の物含め、様々な種類があり、規模数も様々であるが、大元のルーツは1つである。

大山ねずの命神示教会も、フリーメイソンから派生した組織。その証拠に、フリーメイソンがイルミナティと共に掲げる「悪魔儀式」の事件がある。
イルミナティ側の指示でプー小室家にスポットを当て報道されたものの、イルミナティの把握しきれない範囲での小室家の暴走、金銭トラブルがあった。


プー小室家を見捨てたイルミナティ・世間による批判の影響力・秋篠宮家の戸惑いが絡み合っている
婚約騒動は、当初はその他重要報道を相殺する「「火消し案件」」であった。

私達が日頃見ている世界は、大部分がイルミナティ&フリーメイソンに関わりがある。
イルミナティ・フリーメイソンによる計画を周知すべく、情報を公開していく

まずは、世界問題から
今、世界は3度目の世界大戦を引き起こそうとしている。

第3次世界大戦を画策するメーソンの陰謀


ここで突然、話を120年以上前にさかのぼることにしたい。それは1871年8月15日のことだった。
一人の男が一通の秘密の書簡を送った。宛先はイタリア。宛名の欄には、こう書かれていたージュゼッペ・マッチーニ。
彼はガリバルディとともに、イタリアを統一した人物として知られる。前に紹介したように、ガリバルディはフリーメーソンであり、同じく戦友マッチーニもそうだった。しかもマッチーニは、メーソンの中枢機関『イルミナティ』の”権力政治部門”の最高権力の座についていた。EC(欧州共同体)を提唱したクーデン・ホーフ・カレルギーが、彼からメーソン思想と、実践方法の影響を受け、師と仰いでいたほどの人物であり、のちに「イタリア建国の父」とさえ呼ばれた。
そのマッチーニに秘密の書簡を送った男、彼もまたフリーメーソンの大物であった。

戦慄すべきオーストリアの皇太子暗殺計画
サラエボ事件の大反逆罪裁判が、サラエボで開かれた時のことである。裁判において、爆弾テロを行った暗殺者一味のカプリノヴィッチと、その手助けをしたガブリロ・プリンチップは、みずからがフリーメーソンであることを告白。暗殺計画は、セルビアのメーソン・ロッジ『ナロドナ・オドゥプラナ』(人民防衛軍)で計画したことを暴露したのだ。
さらに彼らは、ロッジの指導者がセルビアの指導的メーソンのラドスラヴ・カズィミロヴィッチであり、ほかにツビロヴィッチ、グラベス、ツィガノヴィッチ、陸軍少佐ボヤ・タンコシチなどの中心メーソンがいたことを吐いた。
第1次世界大戦を計画したのは、単なるフリーメーソンではなく、さらに上層部のイルミナティなのだ。つまり、上部のメーソンが、グローバルな秘密戦略によって、独自の利権を主張する下部のメーソンを操っていたのである。そして、その結果生まれたのが、ソ連という名の”お化け”であったーー。
過去の世界大戦も入れて、基本的にフリーメーソン・イルミナティが計画した内容である

悪魔のサインをする芸能人多数

悪魔崇拝をしているとされるローラ。イルミナティの力により、海外へのチャンスもこぎ着けた。


ほぼ全ての機関、人物が関係者と考えて構わない。

グーグル、ヤフー、ソフトバンク、NTTetc..

経団連の建物には、フリーメイソンモチーフのふくろうが・・


国会議事堂のモチーフも、フクロウである。

総理夫人のFBにもあらわれる、フクロウ。これは官邸内の写真だ。

フクロウは知恵の象徴とされるため、フリーメイソン、イルミナティに重宝されるモチーフである。それはなぜか。

人間に初めて知恵を授けたのは、アダムとイブに出てくる蛇=「サタン(悪魔)」=知恵の象徴のフクロウは、サタン崇拝の象徴

ほかにも、電通、日本テレビ、芸能プロダクションetc...報道機関は完全に支配されている

電通の床 フリーメイソンのプロビデンスの目のマークが敷き詰められている

自前の自衛は、国としての最低限の権利

>本瀬さん ソロです。 レス有難うございます。
 昨晩、レスを書いて居たら何時もの様に、突如、全部消え鋳て終い、以後、ふて寝しましたww 原因は、私の不用意な、捜査に有るのでしょうが、刃きりとはしません。
>>幕藩体制の見直し点
 そうですね、先ずは強力な、中央集権が無いと、幕藩体制は、王国連合の様な態になって終いますので、お花畑やシナ・朝鮮人系の帰化人が結構いる、大都市圏は勿論、九州や四国、中国地方は、不味いかもしれませんね、「外国人の地方参政権を認めよう」とか言って居るアホな日本人も、このブログのコメンターにすらいそうですからね。

 日本と朝鮮韓国は、今や断交寸前で巣から、本瀬さんの言う、
>>地方公務員や公費で行う仕事に外国人を就労させない。県営住宅、市営住宅に入れない。国保、生活保護の事務を行わない
 は、支持されるでしょうね。 ↑の様な措置を行って居る国は、欧州にすらありませんからね。 因に、在日外国人は、飽く迄、GHQの処断で、特別許可を下したもので、従来の移民法で言えば、不法移民の範疇に入って居rものでしかありませんからね。 この状況を正常化しようとしたのが、朴槿恵前大統領ですが、韓国人達は、@一度勝ち取った権利を自分から手放す等と、在り得ない」と、云って居るのです。 

 ですから、彼らは、強制力を使って叩き出すしか方法が無いのだと言う事を、日本国民は、深く認識しなくてはなりません。 価値観が、白黒しか無い、彼らと平等に、お互いの価値を尊重しながら、共存共栄を図る、なんて出来るワケが無いのです。 其れは、元在日の李明博元大統領が、2011年に出した「日本乗っ取り完了宣言」で明らかでしょう。 彼らは、「たった2%の在日が、日本を乗っ取ったったぁ!」と、凱歌を上げて居たのです。

 こう言うのを「舐め過ぎ」と言うのです。

 この時点で韓国と日本は完全に、不可逆な離反関係になりました、ですから、国交断交は、この時に始まって居ると考えるべきですね。 ↑で色々、亦、あべが~が、なんか書いて居ますが、モぅ、現実は、韓国を斬り捨てる寸前まで行って居るのですから、そんな状況を作った本人を未だに首を切られる側だと疑う、或いは、本人が、その様な内容の本を出すなんて、余程の変人で無いとしませんね。 まぁ、韓国と朝鮮が、国を失うのは、そんなに先の話ではありませんから。結果は直ぐに解りますよ。

 日本は、戦争の余りの強さに、米国は次にやったら負けるかもしれない、と言う危惧は持って居る模様、そう言う危惧が無いのℋ、唯の白人優越主義者に過ぎないでしょう。 彼らには、真の愛国心と言うものが理解できる筈が無いのでね。

 でも「武とは、過ちを糺す為に存在する」と言う、日本伝統の教えを持つ日本文明なら、「両雄並び立たない」世界では、世界の治安を糺す武である、米国を援ける形での、日本の位置取りは、可成り考えたものであろうと思います。 然し、現実として、自国を自国民の力で護れる国と言う、国としての基本的な権利はドゥしても回復しなくてはなりませんね。
 

●誰が日本で韓国人をのさばらしたか。

http://aixin.jp/gao/lbaxjh3.cgi

ここに掲載されている事柄は支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミは決して
真相を報道し無い事を知ってください。
高橋まつりさんを失ったお母さんの無念さを忘れずに日本の安心安全で自由な社会を守る
為に働きましょう。

【関連情報】
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【 集団通報会議室】
http://www.aixin.jp/axbbs/kgs/kgsm.htm
在日朝鮮人は全て違法滞在者です。 その訳は韓国政府が80年間遡って国籍の離脱を
承認しない法律を施行した為です。

朝鮮人は日本人から何を奪ったのか!
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12425619288.html
在日支那朝鮮人が占有して土地や建物は全て
不法占拠です。 戸籍や登記簿がない為に
登記が出来ないのです。

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12435999668.html
●誰が日本で韓国人をのさばらしたか。

9.11も、ロックフェラーの陰謀?

>日本国民さん ソロです、貴重な情報のご紹介有難うございます。
>>米ソのアフガン侵攻は、アヘンの大産地の取り合いだった
 確かに、アフガニスタンは、15世紀に英国とオランダが東インド会社を設立して、アジア侵略に乗り出した時から、麻薬の大産地として夙に、有名な処ですよね。 是に匹敵する産地は「ラオスの黄金三角」と言われるインドシナ半島位のモノで、咳止めや麻酔薬、或いは、向精神薬等の原料に使われているので、ちゃんと産業化すれば、其れ形の収入が期待できる産物だと思います。 其れを、独占的に入手しようとするのは、非合法な目的の使用で、金儲けのネタにしようとして居るのが、丸分りですね。

 然し、ちょっと気になる事が有ります。 確かに、9・11の時に、ユダヤ教徒(多分、ハザール人)が、4000人も出勤して居なかったのは、予め、突入を知らされていたからでしょうが、デモ、ダカラと言って、犯行実施者の裏側に、ハザール人が居たと言う確証にはなりません。

 例えば、このシナリオが、実は、寧ろハザール人を嵌める為に行われた事だとしたら、話は大きく変わってきますよね。 その可能性で考えて行くと、やはり、ロックフェラーの石油利権派が、浮かんできます。

 ロックフェラー家は、代々イルミナテぃの一員である事は、教えて頂いた事ですが、彼は、英系ロスチャイルドの資金的バック・アップを受けて、成長したのですから、非ハザールでも、明らかに国際金融資本の一員でもあり、エネルギー源の石炭→石油への切り替えの時流に乗って、一時は、世界の石油を独占して、その組織の大きな稼ぎ手で有った事も否めない事実でしょう。

 然し、3代目のディビッドは、自己顕示欲の強い男であったらしく、中々引退しない。 既に、4代目で跡を継ぐ甥が、70歳を超えて居るのに、心臓の移植手術を2度もやって、生き延びて居る様な、この世への執着バリバリの爺さんでした。

 そのディビッドが、可変しくなり恥亦のが、85年のプラザ合意でした、後進国だと思って居た日本が、NYのロックフェラービルを買収すると言う、屈辱的な事件もありました。 マァそれ以前に、世界の石油取引を全て自分の傘下に収めて、我が世の春を謳歌して居たディビッドに「今のままの油田では、何れ石油は枯渇する」と言う衝撃的なニュースが入ってきます。

 すると、その対策としては,「更に鑿井を1,000m程進めるべき」と言う答えだった、鑿井は100m掘るのに、当時でも1千万円かかると言われて居ましたので、石油を値上げするより手立てが有りませんでした。 是で、1バーレル=3~4ドルだった原油が、イキナリ13~4ドルに値上がりした、第一次オイル・ショックの裏幕で、76~77年の事でした。

 然し是で、産油国は一様に相当に儲けたので、味を占めて終い、其の数年後に、中東戦争の戦費稼ぎの為に、再値上げを行い、原油は20ドルを突破しました。 然し急激な値上げが続いたので、消費量が落ち込み始め、7つあった石油元売り会社も、再編成して5つに唖集約しました、是で彼は、石油事業の限界を感じて居たのではないかと思いました、つまり、需要が増えないと、省エネ傾向が進めば、需要は先細りする事が分って居ましたからね。

 其処で、13億人の巨大な人口を持つシナを、米国並みの消費大国に育て上げれば、我が家は、当分安泰である、と計算した。 手下のキッシンジャーがNSCの常連で、70年代の初頭から、シナと市場開放~産業育成~外資呼び込み~石油の大消費国を、90年代後半には、創り上げる事に成功しました。

 然し、それでもディビッドは不安を持って居た、其れは国際金融資本を支配するロスチャイルドが、敵に回ったらと言う事で、当時の資産規模は、ロックフェラーの1千兆円に対しロスチャイルドの本当の資産は、1京円「=1万兆円」だと言われて居ましたから、自分が生きて居る間に、是を是非、逆転したいと、思って居た様です。

 ですから先ず、ビン・ラディンを使って、派出なテロ行為を行い、ハザール人だけに、裏情報を流して、ハザール人が、テロ攻撃の裏側に関与して居る様に見せかける、世間が、ハザール人を疑い始めたら、ここぞとばかりに、世界に向けてハザール人の正体を暴き出す。 すると、欧州中で嫌われて来たハザ-ル人は、戦後の運動も水の泡、戦前に逆戻りして、国際金融資本も弱体化し、組織の稼ぎ頭の自分に、組織が転がり込む。と、読んだのではないか。

 英系ロスチャイルドの当主ネイサンは、少々の違和感は、感じて居たが、相手は稼ぎ頭のロックフェラーなので、確たる証拠なしには動けなかったが、ロックフェラーの方は、ビン・ラディンがアフガニスタンに、籠城した事を知って、早速、ブッシュJrを使って、ソ連が撤退した後の、アフガンに進行して、9・11の実行犯であるタリバンとその首魁、ビン・ラディンの抹サツを図ると言う大義名分の陰で、アフガニスタンの芥子畑を手中に収めた。

 と、こういう話なのではないでしょうか、唯、何故、ビン・ラディンは、何れ追い詰められるであろう、アフガニスタンに籠城したのか、何故、アフガニスタン政府は、芥子の栽培を産業化して、国の基幹産業にしようとしないのか、亦は、出来ないのかと言う疑問は、有りますね。長谷川さんは、口封じではなく、「警告を無視したモノ」へのペナルティでしょうね。

 彼らは、13世紀から欧州で500~700年に亘って受けた差別と懐疑の経験から、用意周到で、尻尾を掴まれる惧れの有る事には、容易く手は出しませんが、舐めた真似には、必ず報復をして居ると思います、それも、絶対の足が着かない方法で。 ダカラ、逆に。9・11事件は、大雑把過ぎると思うのです。

韓国で「和解・癒やし財団」が認可取り消し

1月28日、韓国女性家族省は、日韓政府間合意に基づき元慰安婦らの支援事業を行っていた「和解・癒やし財団」について、財団法人の認可取り消しを正式に財団側に通報しました。
「合意の着実な履行」を求める日本政府は「財団解散は受け入れられない」としていますが、韓国政府は解散に向け具体的手続きを推し進めました。

「和解・癒やし財団」の業務は、2015年日韓慰安婦合意に基づいて、日本から韓国に拠出された10億円を、合意の対象になるものに配分することでしたから、此を配分した後はどのような業務が残っているかと思いましたら、昨年などは理事などが高額の役職手当を貰っていました。

と、言うことは、残金を理事が貰ってその金がなくなってしまったら、金が無くなって解散と言うことになっていたのでしょう。実態は、これによる解散が、少し早くなっただけなのです。

金を財団に渡すのは日本の分担になっていましたが、そのアトのことは韓国で処理することが担当でしたから、財団がなくなろうが、業務を出来なくなろうがそんなことは韓国の担当で、日本が関知することではなかったはずです。

日本は、慰安婦合意についてその義務を履行したのです。アトは、韓国が履行することであり、此で2015年日韓慰安婦合意は全て完了したと言うことでしょう。
今後、慰安婦のことでゴチャゴチャ言っても、それは韓国内のことであって、韓国が海外に発信した場合には、慰安婦合意違反と言うことになって、非難されるのは韓国です。

そんなことよりも、韓国はイギリスで火が付いて、拡散を始めているライダイハンの問題を考えないと、40名足らずの慰安婦で10億円をせしめた韓国は、3万人とも言われるライダイハンに対して、未だ全く保証をしていないことが、イギリスを始めとする国々から大きな問題にされると思います。

またお邪魔します。
ナポレオン・ソロ さん
(ロックフェラー家の)
>4代目で跡を継ぐ甥が、70歳を超えて居るのに、
3代目のデイビッドが失脚・死去したことでロックフェラー家は
グローバル勢力から外れてしまったんでしょうか。
ロックフェラー帝国の陰謀(1976年刊)の著者ゲイリーアレンは
この中でロスチャイルドについては全く触れていませんでした。

>後進国だと思って居た日本が、NYのロックフェラービルを買収すると言う、屈辱的な事
この件ですが、仄聞するところによると、ああいう形で多額の現金を取り寄せただけと聞きました。
当時来日したデイビッドのTVインタビューを見ましたが、まだ本人はカクシャクとしていましたね。
「日本は地域社会に貢献すべきだ」というような小言を言っており、違和感を感じていましたが
ナポレオン・ソロ さんの以前の投稿記事により彼のこの態度は今では納得しています。
これも伝聞ですが、敗戦直後、ただ同然となった日本株をロックフェラーは買い占めていったが
1960年代に日本は高度経済成長を遂げ、徐々に株を買い戻していった。これを別の言葉で言うと
日米経済摩擦となる。その後、日本に勝手なことをさせないように三極委員会が創設された。
現在の話ですが、日本は国際金融資本とは賢く、巧くつきあっていって欲しいです。


劣等生

>ソロさん、日本国民です。
レス有難うございます。
>>寧ろハザール人を嵌める為に行われた事・・・

確かに、ご指摘の可能性は高いかと考えます。
非常にずさんで稚拙で、簡単に回答を得られるような
シナリオにもなっているとも思います。
残された写真や、人々の証言も然り。

ですが、一般人の視点からすると、どっちもどっちで、
大悪党vs小悪党と云う図式にしか見えないと思うのです。
というより、相違点も存在さえも知らないというのが大多数
でしょう。

日本国国民としましては、ロックフェラー衰退により、
大きな抑圧からは解放された感はありますが、他国の
善意の弱者を襲う悲劇や不幸が縮小、解消されるわけではな
いのです。

ハザールの人たちに訪れた10数世紀前の悲劇から、今日に
至るまでに選択してきた道程は大霊の愛から遠ざかるのみ
に終始しています。

以前、ハザール人を悪しざまに批判した際に、気の毒な面も
あるというコメントを戴いた記憶があります。確かに弾圧され、
国土を失い、各所で嫌悪されて狭い領域に押し込められた経験は、
国家国土を失ったことのない者には、想像だに出来ない苦渋が
あったかと思います。

なぜ、そんな経験をするのか?という点から鑑みれば、
その経験が魂の成長の為に必要であったからに他ならず、
もしくは過去世に置いての所業のカルマを解消するための
苦行とも取れるのです。

しかし、復讐心と物欲と、支配欲に駆られ
て無残な“み霊”と成り下がっていますね。

霊界では19世紀頃から地上の宗教に全く期待していない、
と云いますか、完全に大霊に背くものとして判断しています。

霊界自体が「地球救済大プロジェクト」を計画し、
高級霊たちは、行動を起こして来ています。代表格は
あのイエスです。高級霊イエスはキリスト教に大きく
失望感を抱いており、今回も大霊の使徒として活動して
いるそうです。しかし、人霊としての降下はありません。

あまりにも酷い地球上の有り様が、霊界にも悪影響をもたら
しています。

間違った宗教観の為に、霊界に戻ってくる御霊が非常に
少なくなっているそうで、現世と幽世(かくりょ)の間
で留まって、迎えの声すら耳に届かぬ事態なんだそうです。

ある者は、最後の審判を仰ぐために墓地で自身の遺体の
横で横たわったまま。

ある者は、亡くなれば墓場に行くものと墓所を徘徊する。

また復讐の為、他者に入り込み犯罪を犯す者。

はたまた、自殺をすることで、本来の寿命時期まで
身動きとれぬままの者。

亡くなったら、「無」になると信じて、亡くなった事にも
気づかず放浪する者。

その他の諸々で、戻って来ない御霊だらけ。仕舞には徒党を
組んで生者に悪さをする始末。

地球は、学級崩壊を起こした教室そのものになり果ててます。
劣等生ばかりだそうです。(笑)

その大元になってしまっているやもしれぬ
面々に何らかの処断が下るやもしれないです。
どんな形にせよ気づきを与えるための
シグナルです。

霊界では一般の個々人の気づきの促進をも大々的に進めて
もいるようです。

日本人には何がしかのお役目があるやもしれません。

何をとち狂ってたことを言っているのかと揶揄されそう
ですが、
お聞き流し下さいませ。

国際金融資本とは

>saint さん ソロです。 レス有難うござい増す。
>>ロックフェラーの話
 私はロックフェラー家自体が、没落して終って居るので、最早、彼らが往時のように、歴史の表側に浮上して来る事は無いだろうと思って居ます。唯の田舎の金持ちになって居ると言う事でしょう。

 結局の処、英系ロスチャイルドが、イルミナティを乗っ取った、或いは、潰して傘下に収めたと言う見方も出来ると思います。 イルミナテぃには300人委員会なんてものも、ある様ですが、其の委員会も、WASP中心なら、ロックフェラーの没落は、大打撃になったでしょうね。 でも、ディビッドが亡くなった歳は、102歳ですから、当然、イルミナティも後継者を考えて居たでしょうが、その一番手で有る、ディビッドの甥も一緒に、国際金融資本から追放されて、ディビッドより先に亡くなったと聞いて居ます。

 まぁ、日本としては当面は、国際金融資本だけを中止して居れば良いし、彼らとの共同歩調は、この先誰が首相になっても、取って行かねば、日本が危うい、と私は思って居ますがね。

 だって日本は、技術立国やら文化大国やらと、最近はやされ始めましたが、基本的には貿易立国「=原料・資材を輸入して加工して商品を輸出する」なのですから、安全保障的に自家消費力は持って居ますが、やはり、海外市場が無いと、遣って行けない訳です、この辺り、日本が譲歩し過ぎているとか不平を鳴らす人が多いですが、日本が維新後に出た世界は、完全に白人文明の支配社会で、全て白人優先のル0ルになって居たワケで、其処を日本が、自前の平等観で押し切ろうとしたので、潰しに懸られた、と見るべきなんですよね。 こう言う見方が出来ない人は、所謂、「歴史に学べない人」だと言う事に成りますね。

 ダカラこそ、戦前世界からの裏構造を知るべきですが、戦前日本の諜報機関は優秀でしたから相当高いレベルに有りましたが、如何せん、周りは白人国家だらけで、味方が少な過ぎでしたね。 就中、皇室とは、維新迄も、亦維新からも、英王室とは親密でしたから、日英同盟をもっと大事にして居れば、と思いますが、共産主義者の近衛文麿を3回も総理大臣にした事が、大きな失敗でしたね。

 では、日本の敵は一体誰か? と言う視点で考えれば、其れは、共産主義者である、と答える以外には有りませんね。 大体、自由資本主義の先進国家で、公党に共産党を名乗る政党が居る国なんて、日本位のものでしょうが、是も、戦前米国の遺産です。
然し既に、日本には、百害あって一利もない、不要な思想なので、戦前の治安維持法の様に、共産主義を禁止して、違背者は投獄するべきです、それ程、共産主義は危険な思想です。

 例えば、グローバル主義は、アナキズム「=無政府主義」と言う、往年の、先鋭的な共産主義者、トロッキーの思想を継承した集団が、入って居るので、グローバリズム自体が、表向き容共で、その実、ネオ・コミュニズムだと、見做されて居ます。 ですから、メルケルのドイツは共産シナに肩入れしているのです。

 国際金融資本をグローバリストの集団の様に認識して居る人も居ますが、間違いです。 昔はどうだか知りませんが、現在は、彼らは、単なる金儲け集団でしかありません、然も、自前の国家を持たず、既成の国家に寄生して、金儲けだけして居る集団です。 

 では、彼らは国を持ちたくないのかと言えば、然に非ず、ちゃんとビスラエルと言う、戦後、宗教国家を強引にアラブのど真ん中に建国していますが、その費用は、全て、英系ロスチャイルドの負担です。

 然し、ロスチャイルド自身は、イスラエルの国民でもなんでもありません。 是が、国際金融資本のスタンス何ですね。 戦前、彼らは欧州と米国の市場に寄生して居ましたが、戦後に成って、あちこちで、株式市場や為替市場、先物市場と、金儲けの場が出来ると。市場が資本力ダケで、支配できる事を利用して、全ての市場を資本力で支配して居ます、然も、彼らは国を持って居ないので、直接税を支払う義務は、持って居ません。

 大金を動かして居る人や企業に取って、直接税、間接税を問わず、税金こそがネックですが、彼らは欧州で、無国籍者として、700年間差別されて来たワケで、其れを見事に、逆手に取ったと言えましょう。 ですから彼らが、その特権を平準化する様なアナキスト「=グローバリスト」だなんて、在り得ない話ですね。

 処が、仏系のロスチャイルドは、国の政体の流れが、18世紀の市民革命~ナポレオンの統治~市民統治と、ふらついて居た為に、ナポレオン統治の時に、戦争賭博で大儲けしたロスチャイルド家が、裏社会の実験を握って終ったので、昔のママの意識が強かったところへ、旧東独出身のドイツの政治家集団がEUを結成、その話に乗った辺りから、仏系が共産主義化し始めた様ですね。

 然し現在のフランスの政体は、殆ど、ハザール人支配になって居ますから、今回の米支戦争でも、その旗幟を問われましたが、日本海に、フランス海軍の軍船を派遣して、朝鮮・韓国間の国連決議違反の監視をすると言う、日米英側の旗幟を見せて居ますから、英系からの警告が有ったものと、私は思います。

 日本としては、基本差別主義的なWASP支配よりも、ハザール人の方がましかもしれません、だって、ハザール人我恨みを持って居るのは、欧州の白人層ですからね。 マァ、彼らも、スラブ系白人ではあるワケですから、色々居ても可笑しくはないですが。日本人派、基本裏切らないので、彼らも付き合い易いと思いますよ、但し、差別大好きの朝鮮系の日本人っていますが、彼らには見分けが付ませんしねww

 まぁ、今の安倍政権なら、上手くやってくれるでしょうけど、今の処、未だ代わりはいませんよ。 

沙漠の一神教の信者が多過ぎる件

>日本国民さん ソロです。
>>砂漠の一神教の教徒が多過ぎる件
 私は、砂漠の一神教「=ユダヤ、キリスト、ムスリム」は、大霊から看たら、全く同じにしか見えないと思いますから、現状の世界の宗教の在り様「=キリスト教20億、ムスリム16億、ユダヤ3億」から考えて、「宗教には全く期待して居ない」のは、寧ろ当然でしょう。 多くの争いや悲劇は、この3宗教間で起こって居る事ですからね。 全く、進歩が無いのは、自身の歴史さえ偽造して、反省すらして居ないし、神を詐称して、神の名に隠れて犯罪を正当化しているだけですから、神を冒涜しているとしか、言えませんよね。

 この三宗教なら、どの民族が悪いとか言いようがないでしょう。 間違いなく言えるのは、其処に神はいません。 自分は善良だと思って居る人々は、実は、毎日を「生きる為にしか、生きて居ない」家畜の群れにしか、過ぎません。 生きる為に生きて居るダケなら、この世で霊層を向上させようと言う気が有る人は、天啓を受けた、極、僅か、でしょうね。 だって、そんな、教えを説く宗教は、西洋やアラブには、有りませんからね。 

 然し、残る東洋の、仏教やヒンドゥー教の信者数は、合計しても10億前後、その中には、創価学会の様な、一神教と変わらない、自己実現と言う、自分優先の考えで、宗教を道具化している宗派も有りますからね。 まぁ、シナの無宗教(共産主義信仰?)15億人は大きいでしょうね。

 従い、砂漠の一神教の信者が、50億人を超えたら、人類の絶滅の危機が訪れるでしょうね。 だって、神を信じて居ないモノ=自分が地球の主であると妄想を抱くものが、全人口の2/3を占める様になれば、調整で争いを避けて居る現状も、限界になって、何処かで、破局店を迎えたら、核戦争で全人類が一巻の終わりです。

 思えば、白人種と言う、未開な人種に、色々智慧を着けたのが、イケなかったのでしょうかね。 其れにしても、自分達がホロb時は何の関係もない多くの人達も一緒に亡ぼすシステムとか、本当に野蛮で利己主義なんですね。 利他愛の欠片もない。

 でも、千年もすれば、地球の自己回復力で、地球は、再び生命が溢れる処になるでしょうが、其処には、人類や現生の動植物は、多分居ません。 あの、アロマロカリスや恐竜がそうだった様に、生物の絶滅・更新の歴史がまた一つ刻まれたダケです。

 地球上では、この4億年で4度こう言う大絶滅を経験して居ます。 特に珍しい事ではありません。ですから、大霊が、絶対に人類を見捨てないと言えるかもしれませんが、人類は既に自分達を絶滅させる手段を作って居ますからね、これでは、どうしようもない。

 結局、人類は利己主義の為に絶滅するのだと言って良いでしょう、つまり、自業自涜と言う事ですね。

 然し、折角12万年も前から、熱せ0時を引き継いで居居た日本人ですから、人類が何とか、遣って行ける程度、生き延びられる様に、我々日本人が、世界を変える為に、やらねばならない事が有る様に思いますね。

アフガニスタン

アフガンの話題を聞いて
アフガン紛争はソ連とアメリカで麻薬がらみね。
007でもそーいえば見たような。

アフガン戦争の方は大英帝国が主役。
シャーロックホームズの相棒のワトソン博士も第2次アフガン戦争に従軍して負傷した設定でしたね。

グローバリズムってさ

各国で定義違うんじゃない?
イギリスは大英帝国再びで世界中を一つに?
アメリカはグローバリズム=アメリカナイズ?

思うに、こいつらが、世界中で英語が通じるようにするのがグロばリズムかも
浅薄でごめんなさい。

ジョージ・ソロス

ソロさん、こんにちは
本瀬さん、初めてお話させていただきます。年ばっかり食ってますが、なーんもわからぬお調子者です。よろしく、ご容赦願います。

 ジョージ・ソロスが支那について批判したとかで、話題になっておりますが、本来はパンダハガーのお人と思っています。キッシンジャーと同類で、金融と政治を二人で担当していたのでは、と、推測するとすんなりいくのではないかと思います。日本が嫌いのも共通しております。ソロスは靖国神社の展示会場をみて、烈火のごとく怒ったとか。その原因が、戦争にまだ懲りていないのかと思って、怒ったのか、有syoku人種のくせに、誇らしげにこんなものを飾りやがって、と思って怒ったのか、又は他の原因があったのか、私にはわかりませんが、いずれにせよ、日本は油断のならぬ国警戒すべき国と認識しているに変わりないとおもいます。

 私は、彼ら日本嫌いの根本にあるのは日本人の「死生観」が彼らには理解不能にあるからと思ってます。イスラムも特 攻 隊のようなji爆をしますが、根底はジハードで宗教からきているもので、日本のものとは異次元のものであります。天国に行けるからji爆を容認しているイスラムと、今まで自分を育て慈しんでくれた人々のせめての恩返しにと死んでいく気持ちとに共通点はありません。ここから切腹の作法・意義の説明を書いたところ不適切な記述の警告。つまり、武士は楽に死んではいけないの意味をかいたのだが・・
 「武士道とは死ぬこととみつけたり」はもう、深い深い意味が沢山ありまして、武士は戦場でも即死のような死に方はさけるべきで、腕足なくなっても、敵の喉に食らいついて、一人でも敵兵を少しでも、味方や主君を楽にさせたいという気持ちが出なくてはいけません。
 負傷したら退役という外人には、これが理解できますでしょうか?

 ソロスの話にもどしましょう。

>国際金融資本をグローバリストの集団の様に認識して居る人も居ますが、間違いです。 昔はどうだか知りませんが、現在は、彼らは、単なる金儲け集団でしかありません

↑のソロさんのコメはその通りであります。ただ、時たま、政治家に軍資金を上程し、時には有効活用するという面もあるというところでしょうか。

ジョージソロスは表面上引退したかのように見えます。が、ソロスほど金融の偽面と恐ろしさを知っている人物はいないと見ています。そこに、ポジション・トークのソロスたる由縁があるのだと思いますが、ちょっと用ができてしまいまして、またの機会につづきを、ご容赦ねがいます。

グローバリズムの意味の多様性

>本瀬さん ソロです。
>>グローバリズムの意味の多様性
 このブログで4~5年位前に、硫黄島と言うHNの方が、「グローバリストと、グローバリズムを違う意味で使い分けて居る連中が居る」とか言う話が有ったのですが、その時は、昔から、騒いでいる「世界政府樹立を目指すロックフェラー絡みの連中の事だろう」と思って居たので、陰謀論の一つとして、聞き流して居たのです。

 然し、イルミナテぃだのフリー・メイスンだの、昔聞いたような話が復活し、B.フルフォードだのR.輿水だのと、ブログを持って居て、結構盛況だったので、ちょっと覗いてみましたが、まぁ、客観的な検証が為されて居ない、随い、現実感の薄い話が、さも当然のように語られているのを見て、あぁ、知ったかぶりが趣味の溜まり場だな、と思い、2度と覗きませんでしたがね。

 この戦後の白人文明の混乱は、主に、零落して行く嘗てのWASPと戦後のアメリカで金融業が主体になったのを利用して、勢力を伸ばして来たハザール系との鬩ぎあいが看て取れ、前出の2つのブログは、その日本での公宣活動の一つだったんでしょう。 今では、rックフェラーの失脚からシ亡で、勝負あったと言う感じですね。

 そりゃあ、金融系は、戦時の方が荒い儲けが期待できますが、常に博奕ですからね、程々にして置かないと、戦争ですからどんな恨みを買うかもしれませんからね。 ですから、周期的に、経済や人間の未熟さから起こる、開発途上国の経済混乱時に、乗じて儲ける位で、我慢しているのでしょう。

 まぁ、今回のシナの破綻で、相当儲ける心算の様ですがね。 一番損を被るのは、やはりドイツでしょうね。 既に300兆円は焦げ付くのが、確定ですしね。 メルケルは、次期の選挙前に引退するでしょうね。つまりは、EU絡みのグローバリズムは、是でお終いに、なるでしょうが、一帯一路計画に、EU加盟国で一国だけ、賛成して居た国が、確かハンガリーだったような気がしますね。 

 そして、ジョージ・ソロスはハンガリー出身のハザール人ですから、相当に臭いですね。 然も彼は、キッシンジャーと両輪を務める程のロックフェラーよりの人物ですから、強硬な反日ですし、或る意味、反ナショナリズム勢力≒グローバル勢力でしょうから、敵は、新たに「白豪主義のグローバリスト」として、戦いは続くワケですね。

 処で、トランプを支持している米国のナショナリスト「=民族主義者」は、一体どんな歴史・宗教背景を持って居るのか、と言えば、其の多くが、欧州のピーザント「=水呑み百姓。農奴」を先祖に持つ人々で、多くは農耕民、つまり、非ゲルマン系の白人です。

 すると当然乍ら、宗教的には、聖書中心のプロテススタントでも、保守系で「福音派」と呼ばれている宗派が多数派を占めて居る様ですが、原理主義者「=ユダヤ教に近い」も多く、この2派が、穀倉地帯であるアメリカの南部を占めて居ますね。

 随い、過激で、より選民的な、クロムウエルのピューリタン革命勢力の流れだったゲルマン系のWASPとは、大違いの人達ですし、寧ろ、彼らには、聖書に書かれて居る通りの世界が、未だ真実と信じて居る人達で、極端な保守系で、反進化論者です。 ローマン・カソリック以前の民族信仰である「ドルイド教」だの「イシス信仰=マリア信仰」の方が、近いのではないかと思いますね。

 マァ、何を信じても良いですが、人間同士で差別して居る事にすら気が付けず、「アメリカは、私たちが来る前は、動物とインディアン以外は、誰も棲んで居ない様な土地だった」(「大草原の小さな家」の冒頭)って、インディアンが人間じゃなかったかの様な事を平気で言うのは止めてほしいですね。 

 ダカラ、2500万人という、世紀の大虐さつを犯した大罪人、ジョージ・ワシントンが、初代の大統領であり、英雄だったのですよ。 白人文明はここへ来た「パウロの嘘」に、振り回される事に成るワケですが、神の名を騙って来た、天罰だと私は思います。

余談。

全くのスレチですが、
高級霊になって通信を積極的に送ってきているのは地上で
インディアンと云われた方々が多いんです。
高級霊ともなれば人種なんぞ全く無意味なんですが、
この世の者にとっては理解しやすいので生前の人種を
自己紹介時に示しているようです。

国際金融資本って

>老猫さん 本瀬です。

浅学の身、わからぬ事ばかりですが・・・
国際金融資本は金儲け集団というソロさんは卓見だと思います。

ソロスのポジション・トークは仕手筋の提灯ぐらいに思っておかないと騙されるのでは?
靖国神社を腐す時には、日本に張っている時かもしれません。

また、戦争に関連しては、双方に資本を投下し危機を煽り、勝者からも敗者からも回収する手だてを考えていると思います。

日本人の生死感の独特さは欧米人には恐怖だったのでしょう。
倫理観+宗教観+美意識+情が織りなすものなので、名誉の為とか神の為とか一面的には切り出して理解したり、共通する部分もあるのでしょうが、全体像は見えないのでしょう。

西欧人には美しいだけの花見も、日本人には、赤穂浪士、同期の桜、などなど連想し、散る桜=死のイメージがあると思います。(今の若者にはないのかも・・・教育の荒廃)

葉隠の言葉も犬死ではなく、実も花もある、意味のある死に場所を求めあるくのが武士だということかと。敗戦の戦場でしんがりを務めるのは一番危険ですが、名誉な事。秀吉もこれで株を上げましたね。

ソロスが靖国記念館で激昂したワケ

>老猫さん ソロです。
>>ジョージ・ソロスについて
 私は、ハザール人には、反日派と親日派が極端に分かれている事に、違和感を感じて居ましたが、靖国神社で激怒したって、初めて聞きました。 成程「死生観の違い」ですか、あり得ますね。 其れに、ユダヤ教の場合、教義には死生観らしきものが明示されいて居ないのではないか、ダカラ、一般には「魂も、死後の世界もない」と言う、話になって居て、人間は「土から生まれて。土に還る」だけだ。と言う、説明が一般的になされていると聴いた事が有ります。

 でも、同じ人間ですから、死後の世界の事を考えない筈が無いし時折受ける天啓の様な現象や既視感を伴った、現実感満点の夢等もみているはずです。 然しそう言った夢や潜在意識を、自我の超越現象と捉えたユングは、普通のドイツ人でしたが、全て、性の歪んだ願望の暴走だの代償行為だと位置付けた、ジグムンド・フロイトは、やはり、ハザール系ユダヤ人でしたね。

 私自身で言えば、私は、基本、神道の崇教真光の信者ですが、輪廻転生を信じているし、この世は、魂を磨く為「=修行の為」に降ろされたと解釈して居ますから、他と比べるのでは無く、自身が決めた目標を達成する為に、全力を尽くせば、私が降ろされた使命を全うできると信じて居ます。 ですから、私の様な人間は、一番ソロスには嫌われるのでしょうが、私の方も、こう言う自然の法則を理解できない人は、シんだら唯のゴミになる人だと思って居ます。

 基本、人間の思いと言うのは、良くても悪くても、ちゃんと適う様に出来て居るものだと思いますから、そうなると怖れて居れば、自然にそうなる様に周りが変化するのと同じで、良くなると信じれば、必ず良くなるものだと思います。 唯人間には持った運と言うのが有りますが、その運とは、タイミングです。 物事が良い方に動き出しても、その時には、其処に居ないと言う事もあり、其れは運が無かったと言われますね。

 特攻兵士でも、250㎏爆弾を抱いて十字砲火の中ヨタヨタと、相手の艦船に近づいて突入に成功しても、成果を遺せるものもそうでないモノも居ますが、是を運が良かったとか悪かったとは言えませんね。でも本人は、成果を遺そうと必死に努力するのですからね。

 要は、気持ちなんだと思いますが、その人の思いが、ユダヤ教徒には、何か、神を冒涜する様な僭越なモノだと、思って居るのでしょうか? 彼らの考えを見てていれば、日本人としては、全く理解の外にありますね。

 でも、原爆を解発して2発も日本に落としたオッペンハイマーが、3人の日本人の義挙によって、ハザール人2万人が救われた事を知った時、一生後悔したと言う話は、彼らにも義「=人間として正しい行い」と言う言葉の意味は通じるのだと思いましたね。

 ハザール人と日本人の違いは、「恨みを遺し、恨みに生きるは、是、人生の無駄也」と言う、境地には中々行き着けない、ハザール人なのでしょう。 ソロスも、若くない筈です、いずれ、あの世に行かねばならないと、判って居るのにのに、何れはゴミになるのだと、思えば、ディビッド・ロックフェラーの様に102歳になっても「3度目の心臓移植をして、挙句に死んでしまう」と言う、執着の権化の様な生き方を見て居て、ドゥ思ったのでしょうね。 金を稼いだだけの人生、哀れな人ですね。

 ひょっとしたら、若い特攻兵士の遺品を看て、酷い嫉妬を覚えたのかもしれませんね。

NHKの赤字予算について

NHKは2019年度の予算案を発表しましたが、その合計では事業収入は前年度比1.1%増の7,247億円、事業支出は同2.1%増の7,277億円で9年ぶりの赤字予算となったことが話題になりました。
この赤字の原因は、来年度秋以降、順次実施される受信料値下げの影響で、収支の差額30億円は、財政性安定のための繰越金で補うそうです。

処で、来年度NHK職員から理事になる、人達の報酬についてです。
この人達は、NHK職員から理事に選任されると、(NHK退職金約4,000万円+理事報酬2,200万円×2年)で合計1億円くらいの収入を得られます。
また、理事経験者は、その後NHK子会社の役員を渡り歩くことが多いそうです。この点については、「平成8年に比べて役員報酬は20%以上減っているとの説明です。」が、平成8年はサラリーマンの平均年収がピークを迎える前年で、此と比較する事態、恣意的な数字であり、NHK職員出身者の理事報酬について何も考えていないと言うことです。

理事は全部で10人いますが、NHKの赤字予算は合計30億円であることを考えます。これらをカットすれば、赤字の幾分かを節減できると思います。

デジタル紙芝居 【日本の北方領土は占守島まで】

サムライ魂 ~占守島の士魂部隊~ 1/6
サムライ魂 ~占守島の士魂部隊~ 2/6
サムライ魂 ~占守島の士魂部隊~ 6/6

支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミ
が嘘も100回言えば本当に成ると信じて、息を吐く様に
嘘を吐き日本人を騙して来た為に多くの人々が北方領土の
真実を知らないのです。
このデジタル紙芝居 【日本の北方領土は占守島まで】
を見て素晴らしい日本の先人達が自分の命をも顧みず敢然
と戦闘した様子を知ってください。
終戦してから既に74年の歳月が経った今日、支那朝鮮
に支配されている反日売国テレビ局・マスコミが真相を報
道しない自由を行使しているのです。
 テレビ局・マスコミの論評を鵜呑みにしないで自分の目
と自分の耳で確認して自分の頭で判断しましょう。
 そしてこの様な反日売国テレビ局・マスコミを排除する
為に自分にできる事から始めて行きましょう。
日本の安心・安全で自由な社会を守る為に、次世代に誇
りある日本を残すために働きましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【前航空幕僚長国防問題のタイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/lbkzsj10l.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12437276093.html

【 詭弁御無用!】

『 安倍vsペンスとする単純な理解では国際政治は読み解けないと思います。
 安倍首相が嘘をついている場合
 ペンス副大統領が嘘をついている場合
 両者とも嘘をついている場合を考慮しましたか?
 チャイナを嵌める日米の茶番劇かもしれませんよ。

 日米共にチャイナには深くコミットしており、安全に離脱するには押したり引いたりと箱根細工の箱を開ける様なもの。また日米は民主主義国ですから、国民や議会が納得する形でチャイナの力を削いでいく方策を模索しなければなりません。 』

 安倍首相が嘘をついている場合、何時もの事なので、驚きません。

 ペンス副大統領が嘘をついている場合、アメリカの副大統領が、公衆のアメリカ国民の面前で嘘を吐く事は決して軽くは無いですよ!

 それに、知れませんと言われても、表に出て来る情報だけで判断するしか無い一般人は、発言を見て判断するしかないじゃありませんか?

 安倍総理が、憲法改正すると発言する → 憲法改正しない。
 安倍総理が、北方領土を取り戻すと発言する → 北方領土を取り戻さない。
 安倍総理が、竹島を取り戻すと発言する → 竹島を取り戻さない。
 安倍総理が、拉致被害者を取り戻すと発言する → 拉致被害者を取り戻さない。
 安倍総理が、尖閣諸島を護ると発言する → 尖閣諸島を護らない。
 安倍総理が、移民政策は採らないと発言する → 移民政策を採る。
 安倍総裁が、竹島の日を設けると発言する → 竹島の日を設けない。
 安倍総裁が、尖閣諸島に公務員を常駐させると発言する → 尖閣諸島に公務員を常駐させない。

 今の処、一つも約束を果たして居ませんが、水面下では、着々と計画は進んで居るのでしょうか?

 後3年で、安倍総理が、嘘吐きか、政治能力が低いかが判明します!

『 日米共にチャイナには深くコミットしており、安全に離脱するには押したり引いたりと箱根細工の箱を開ける様なもの。 』

 これから、引いて行くのに、関係を深めたり、投資を拡大して如何するのですか?

 撤退する時に、傷が深く成るだけじゃないですか?

 詭弁はお止めなさい!

世界平和統一家庭連合(統一教会 韓鶴子総裁)と日本政界の、恐るべき癒着構造

1. 統一教会が安倍晋三総理の祖父 岸信介元総理の時代から癒着関係を結んできた『新親日勢力』(北村経夫 東郷哲也 中川雅治)
2. 日本の信者たちが清平修錬苑に来るたびに100万円ずつ外貨を持ってきた
3. 日本の信者5人が献金の負担に耐えかねて自殺した
4. 統一教会が北朝鮮に設立した平和自動車の工場がミサイルの部品製作に利用された
5. 先祖救援などの名目で計4兆ウォン台の献金を取り立てた

統一教会の「さいたまスーパーアリーナ2万人集会」に、多くの自民党国会議員が来賓出席
統一教会イベントで2世信者を激励した議員(菅原一秀)に「信者運動員使用」疑惑
弁護士団体の要請を無視、反社会的教団の式典に来賓出席する現役閣僚たち
20年以上も前から、統一教会信者が自民党議員の公設 私設秘書として入り込んでいる
安倍夫妻が関わる統一教会の裏事情(日本はこの男と心中するのか!)


小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889-20 」
巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
父親に刺殺された熊澤英一郎さん、ドラクエ10で有名人だった おまけに重度のネトウヨだった!
憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
丸山ほだか HUAWEI DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 偽造捏造安倍晋三
幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

佐藤浩市発言で安倍晋三はそもそも「潰瘍性大腸炎」ではなく、詐病ではないかと話題に   健康保険不正請求 で昭恵、洋子も共謀か
蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
岩崎隆一はネトウヨだった  日頃から、竹田恒泰 ケントギルバート などの本を熱心に読んでいた!

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント