世界を不幸にする中国の野望   1月16日(水)


2019年、不確定要素をいくつもはらみながらも、確実に変貌する世界の
中で、日本は繁栄するのか、衰退するのか、必然と偶然のあやなす歴史の
局面において、日本人がどのような意思を持つかということの重要性が問わ
れる時代を迎えました。しかしどんな変革の波が押し寄せようと、日本人は
時には大きな犠牲を払いながらも力強く乗り越えてきました。

過去、欧米で蔓延している表面的な見方は日本は中国を差しおいてリーダー
になる可能性がないというものでした。しかしこの考え方は、欧米において
中国の「政治的現状」と「人間の質」を完全に見過ごしていました

中国がアジアの主要大国として光り輝いているという見方は、巨大な国土面
積と人口のせいです。それは希望的観測の結果でもある。この希望的観測と
は、欧米各国が東洋の神秘的なロマンチックに惑わされて生まれたものです。

では中国とはなんぞや?

中国は異文化、異言語の人々の寄せ集めです。中国には近代的な意味での
単一民族としての中国人は一度も存在しなかった。私達は何気なく「中国」
あるいは「中国人」という言葉を使うが、実は20世紀になるまで、中国大
陸には中国という国家もなかったし、中国人という概念も、さらには意識も
なかった。数千年もの間、あの広大な大陸に存在していたのは、ただただ
「個人」だけであった。

そして我々日本人に一番影響を与えた「漢民族」というものは後漢末期の戦
乱によりほぼ絶滅し、北方から侵入してきた遊牧民に取って代わられた。
つまり日本人の精神を向上させ、日本人を作り上げた論語、漢詩、漢籍など
は漢民族とともに中国大陸から消え去ってしまった。

ところが日本人は、中国人は純一無垢の中華民族であり、歴史始まって以来
ずっと周辺の民族と混ざり合うこともなく、みな血のつながった兄弟のように過
ごしてきたと、勘違いしてしまった。日本人だけでなく欧米人も同じだった。
この誤解が日本と欧米の中国に対するすべての政策の失敗をもたらしてきた。

このように日本人も欧米人もこうした中国人の歴史観に影響され、そのうえ
中国人の「中国4千年の歴史」という捏造宣伝に乗せられてきた。

紀元前221年に秦の始皇帝によって統一された以後も、中国人は人種も国
土の大きさも、さまざま変化してきた。我々に影響を与えた漢民族は全滅し、
北方から侵入してきた遊牧民に何度もとって代わられた。随や唐はこうして
侵入してきた遊牧民が作った。

その後、契丹人が建てた遼や、女真族が建てた金に北半分を占領されてし
まう。そして、ついにはモンゴル人の帝国が南宋までも併合して中国全土を
統一することによって、もともとの中国人は消滅してしまう。

その後、14世紀に明という帝国が建てられるが、それも満州人の清朝に征
服される。このように、大きな流れを見るだけでも、中国人が宣伝するよう
な意味で「永久不変の中国」などは存在しない。

だから今日我々が接する中国人は、彼らが宣伝している漢人ではない、残虐
非道な遊牧民である。その中でも中国全度を支配したモンゴル帝国の血と
残虐な性格を最も受け継いているのが現代中国人である。

モンゴル軍の最盛期はユーラシアをまたがる史上最大の大帝国、陸地の25%
を支配した。彼らが通った町は跡形もないほど破壊され、若い女性以外の住
民のすべてが殺された。それも身の毛がよだつような恐ろしい方法で処刑さ
れた。

つまりすべての住民を殺害することによって抵抗する気力をなくさせ、通り
過ぎた跡に復讐のために追いかけてこないようにすべての住民を殺害し、破
壊し、略奪され、辱められた。

歴史に名高い、モンゴル帝国の大虐殺で一つの都市で最高約500万人を殺し
山のような死体と瓦礫が残された。さらに市場、寺院、塔、家々あらゆる建
物を破壊され、一つの町が消滅し、平地に還った。

チンギス・カンは、その目覚ましい業績により、歴史的英雄とされているが、
普通に考えれば、異常者に近い。破壊し、虐殺し、辱め、その泣き叫ぶ顔を
見るのが無上の幸福、と公言しているのだから。

戦後の中国はこのモンゴル帝国の世界支配の夢を決して捨ててはいない。
まず手始めに無抵抗のチベットを侵略した。中国は「我々に逆らうものはた
とえ1千万だろうと殺す」と宣言し、チベットの6千以上あった寺院をこと
ごとく破壊し、焼き払い、文化的遺産を抹殺し、仏経僧を血祭りにあげ、
百万人以上のチベット人が殺された。

モンゴル軍の進撃で中央アジアの諸都市ではそれぞれで数十万人の住民が
虐殺されたとされ、ヨーロッパ遠征で滅ぼされた中心都市キエフは陥落後10
年経っても人間の姿が見られなかったという。モンゴル軍の残虐さを物語る逸
話は今もユーラシアの各地に数多く残っています。

誇張でも何でもない。現代チベットにおいて繰り広げられた身の毛がよだつ
大虐殺と文明の根こそぎの破壊は、約800年前モンゴル高原の遊牧民を統合
したチンギス・カンという指導者に率いられた大軍と中国共産党は同じ残
虐なことをしているのです

つまり現代中国の支配者は800年前、中国を支配したモンゴル人の血がいろ
濃く流れているということに、今、ようやく皆んな気づいてきた。

日本もやがて決意を示さねばならなくなる。
日米安保さえあれば、憲法改正しなくても大丈夫だ、という思考停止の
時代はまもなく終わりを告げる。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります













コメント

>チンギス・カンは、その目覚ましい業績により、歴史的英雄とされているが、

去年のコロコロコミック誌上で起きた「○ン・○ン」騒動が
記憶に新しいですけど、そうすると大相撲はその人物を崇拝
する勢力に実質牛耳られていることになりますね。
稀勢の里もついさっき引退を表明しましたし、国家の勘所を
いつの間にか乗っ取られている、という事態が決して杞憂で
ない事を物語っていますね。

ゴーン氏自身も盛んに自身は潔白と言っておりますけど、
こうして法の網に触れないようにしながら世界中で「グロ
ーバリスト」と呼ばれる人たちが富をむさぼっているのか
と思うと、日本型の家族主義的会社運営を本当に捨てて
いいものかどうか、疑問が湧きますね。先日の日経新聞に
中国最大の通販サイト「アリババ」は中国政府自体が支援
していて、全土の通販網が完成すれば全個人情報を政府が
掌握・監視できる、と暗に示されていましたけど、これは
世界史上初めて「全国民を情報レベルで完全支配・監視
する皇帝国家」の誕生になる訳で、SFにさえ書かれなか
ったとてつもない人類全体の危機、と言って良いですね。

ファーウェィの規制は、それを阻止するギリギリのタイミ
ングだった訳で、想像すると寒気がします。

チャイナとはなんぞや?

欧米のチャイナ評価はチャイナが力をつけたと言うより欧米の実力低下に見えます。

列強大相撲で、欧州各国が大関陥落しEUに醜名を変えて大関に返り咲き。
チャイナは清朝滅亡当時と何も変わらぬ混沌世界でしょう。

孔子が「徳がない!」と嘆いた漢民族さえ滅亡し今じゃ蛮族ばかり。
その蛮族が流刑に使ったのが山東、遼東、朝鮮。
そりゃ、朝鮮半島はチャイナ大陸最凶最悪のDNAの吹き溜まりですから
今の惨状も宜なるかな。

モンゴル軍って怖かったのでしょうね。
ほんの数人のモンゴル力士で大相撲もガタガタ(笑)

>日米安保さえあれば、憲法改正しなくても大丈夫だ、という思考停止の
時代はまもなく終わりを告げる。
その同盟国アメリカに日本は「攻撃力のある軍備」を求められているのだと思います。

米国は、と言うか欧米の白人はチャイナ人といい勝負。
南米に行き、「破壊し、虐殺し、辱め、その泣き叫ぶ顔を見るのが無上の幸福」とばかりインカ帝国を滅亡させたのはピサロ。
北米では初代アメリカ合衆国大統領ジョージワシントンは、インディアン殲滅を指示して7代大統領までに二千万人を殺し、残りは居留地と言う名の強制収容所へ。
ワシントン、チンギス・カンに比べればヒットラーなぞ小者です(笑)

日本は、否応もなく、そして紛れもなく列強の一員なのですから
世界経営に責任を持つ必要があるでしょう。

更新有難うございます。

遅ればせながら、「謹賀新年」

 体調悪くきーを叩く気分では、無かったです。
それでも、今日はいささか具合が良いので、一言三言
呟いてみる。

 桜チャンネルの「水島氏と伊藤貫氏の対談」2018、12月30日分をyoutubeで見た。内容において興味を持ったところは、以下の部分である。

 1、米は衰退して覇権の座からも遠からず、落ちる。日本は未だにアメリカのポチであり、奴隷である。しかも、だからと言ってアメリカは日本の自主独立自主防衛(核による)を絶対認めない。

2、中国との米の対決は4つのシナリオを平井ークリントンのスタッフが考えていて、伊藤貫氏も秀同だ。
 即ち、イ)核戦争などの熱い戦争はリスクが大きくて起きない。ロ)現在行われている貿易戦争の如く中国封じ込め作戦は、うまく行かないのでは?何故なら
中国と貿易している国の方が、アメリカと貿易している国より数が多い。中国は2014年には覇者になれるほどの勢いがあり、ゆくゆくはアメリカを経済でも追い抜く。ハ)アメリカは中国の下邊のような?第二位の位置になることを認める状態。これも、アメリカは我慢できない。ニ)最後に残るは、取引であろう。即ち世界を二つに分けて、中国とアメリカが統治する。中国はアジア中心に統治、アメリカはEU,中東を中心にする。→はい、日本終了。(とはいわなかったけど?)

 上記2の反論めいたことを水島氏がいうと、すなわち、『でも、中国にはいま、カネがないとか、貿易戦争で困っているとか』、に対しては話を遮って、「右翼保守に苦言を述べたい」とし、右翼は「中国、韓国、北朝鮮の悪口ばっかりいっていて、、なんら実績?がなく、口ばっかりで喜んでいる。これは改めるべきだ」

私は、正直がっかりした。1時間半もかけて、私は何を得たのか?

 「では、日本はどうすべきなのか?、保守右翼は口バッカではなければ、どうせいというのだ?」この対談にはこれらの答えがないのである。

この伊藤貫という人、東大経済学部出身だそうで、それにしては、経済学をけなしているように見えるし、それでいて、国際金融コンサルタントをやっておられるという、何か矛盾を抱えているようなきがするのである。

 水島氏も今度新党を立ち上げるそうなのだが、なぜ、日本第一党を応援しないのか?日本国民党とか政策が似ている党がすでにあるではないか!!

 お山の大将になりたいのか?それとも、青山議員から何か面白くない事いわれたか?それとも、自分が立候補すれば、寄付が沢山集まるとふんだか?邪推するといかほどでも理由がでてくるよ。

 早稲田さんや、三太さんの日本第一党への熱意、
 ソロさん、両班さんなどの自民安倍首相への思い

 邪推の入り込む余地がないほど純粋さがかんじられるよ。頼むから、水島氏もカネぬきの純粋さがかんじられるようになってもらいたいね。あそれと、なぜ
海軍旗(旭日旗)はデモでだめなの?

現代シナ人の正体

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>現代シナ人の正体
 私も、漢民族の王朝は、13世紀に現に滅ぼされた趙宋の南宋が最後だとお認識して居ますが、其れは文化面だけの話で、血統となると、ブログ主様の仰有る様に、後漢末には、長江民族を打ち破って、彼らの文化を剽窃した漢民族は消滅していると言って良いでしょう。

 然し未だ、庶民層「=農民層、商工業者」には、長江文明の遺民が「楚民}として残って居ましたから、シナの文明は、失われる事は無かったが、隋唐代の様な、発展はモゥ起らなかったのは、其れだけ、楚民も数が減少して居たと思われます。 何故なら、彼らは、戦乱時には真っ先に兵士として徴用されて、真っ先に戦死していたからでしょう。 是も、遊牧民のやり方です。

 元を倒したのは、朱浩然率いる民間宗教集団黄巾党に拠る「太平天国の乱」ですが、一部では、楚民がその中心であったかのように言う人が居ますが、其れは希望的観測に過ぎず、彼らの衰退は、漢民族と同じで絶滅と同じ状態であったと思われます。

 明の朱氏は、非常に猜疑心の強い一族で、内訌が絶えない状態だったし、外交や外征に消極的で、軍が離反して、その間隙を、亦、騎馬民族の満州族ホンタイジに攻められて、敢え無く明は滅亡し、元女真族の満州族の清王朝に代わります。

 西欧列強のアジア進出が本格化したのも、この頃だったのですが、シナの庶民が使って居た、生活陶器が、彼らの目に留まり、欧州に持ち帰ると、銀・銅や鉄と言った金属を使った生活什器の普及が早かった欧州では、陶器処か土器の歴史も浅かったので、評判を呼び、忽ち飛ぶように売れ、元は只同然だったので、大儲けしました。

 この文明の違いを差と思い違いした事が、欧州文明がシナ文明を過大評価した原因だと思って居ます。

 然し、この成功で、是と言って文化発信源を持って居なかった清は、古代史なのモノが金になる事を知り、明代から陶磁器の産地である蘇州に棲んで居た、楚民の陶工たちを優遇して、結果、「景徳鎮」と呼ばれる、陶器の生産拠点が出来上がりました。

 明代には既に、安定した2千℃の熱を維持する熱源を必要とする、磁器を完成して居た、楚の陶工たちは、更に研鑽を重ね、欧州でロココ趣味と呼ばれる、陶磁器やシナの文物に対するブームを背景に、今でも、数千万円もする様な、大きな絵皿や壺を完成して、全盛期を迎えました。

 然し、この成功が、西洋列強の邪悪な企みを誘引します。 東インド会社直轄の南アジアのアフガニスタン産のアヘンを、シナに持ち込み、アヘン中毒患者を量産して、シナ人を麻薬漬け「=ジャンキー」にして終い、立った一艘の戦艦で清国軍に大勝利をおさめ、香港とマカオを租借地として、英国に献上して終います(アヘン戦争)。

 その上、清が陶磁器やお茶の輸出で蓄えた財は、大きく、御陰で、清は、アヘン戦争に敗れて、あちこちの港に租界地を創られて実質侵略されても大国でしたが、19世紀初頭に始まった汎スラブ主義で、世界制覇に目覚めた帝政ロシアが南下を始めて、清王朝は有史以来、初めてと言って良い、ロシアの脅威に晒されます。 然し、清は未だ大国ですから、ロシアは用心して居ましたが、その圧力に、新興国家日本が、耐えきれなくなり、清に同盟を提案しますが、華夷秩序を盾に、対等の条件を受け容れませんでした。 

 其処で業を煮やした日本は、清国に宣戦布告を行い、この戦争に圧勝して終います。

 日本に戦時賠償として、銀で4億両を支払った清は、勿論、財政難に見舞われ、20世紀の初頭には、辛亥革命を起こされて、軍閥の首魁、袁世凱が清王朝を廃しますが、満州人の王朝は、275年の長きに亘って続いたのですから、シナの庶民の生活様式も、纏足、辮髪と言った満州風に変わり、長江文明由来の、シナ文明は、この時に息絶えていたと見るべきでしょう。
 
 後の、1948年に、中華人民共和国を建国するまでのシナは混沌の中に有った、と言うべきで、建国以来7人しかいない国家主席の名が、毛・華・鄧・胡・江・胡・習と、毛・華は親子で、胡「=えびす蛮族」が2人居るので、4人が非漢族の出自だと判ります。 つまり、現代シナは、どう見ても、漢民族の国ではありません。

 その正体は歴史を看れば分る通り、ブログ主の仰有る様に、非定住で戦争に明け暮れる、しか無く、元代迄、文字を持って居なかった、文化発信力の無い遊牧民を出自とする人々だから、法治の民主国家など望むべくもない事なのです。 それに、彼らには、国家と言う括りは、信用のならないモノとして却下されいぇいます。

 彼らが信用して、魂の依代として居るのは「宗族主義」と言う考え方で、是が理解できないとシナ人とは付き合えませんね。

 宗族とは、つまり、姓を同じくする集団の事で、親子関係、兄弟関係を軸にしたモノです。 シナは婚姻しても妻の姓は変わりませんから、母子と雖も、同族ではありませんが、宗族の中には数えて居る様です、然し、男系遺伝子中心のこの考え方は、遺伝子の保存が目的では無く、家名の存続が目的なのは、言うまでもない。

 シナ人の帰属意識は、国家よりも宗族への方が遥かに強いのですから、今から1300年前の、李白が郭子儀将軍に助けられた逸話を、郭さんに話すと「私の祖先だ」と即座に答えた現象が、このシナ人の常識を表して居ますね。 然し、この近代世界では、類まれなる常識が、この先のシナの分裂で、如何なる現象を惹き起こすか、見物ですね。

安倍晋三が憲法9条2項を削除しない訳

安倍晋三が憲法9条2項を削除しない訳

今から4年前に在日支那朝鮮人の外国人登録証が廃止になりました。 
 この為に日本に居座る在日支那朝鮮人の永住許可証も失効しました。 在日支那朝鮮
人は通名も使用できなくなりました。 その後マイナンバー法案が出来て、在日支那朝鮮
人は通名が使用できなくなりましたが、しかし自衛隊では例外として通名の使用が認めら
れています。 この記事にある様に、こんなに多くの在日支那朝鮮人が潜り込んでいるの
では、日本国民の自衛隊に対する信頼が揺らいでしまいます。
南朝鮮(現韓国)で法律が改正されて、今から80年間遡って国籍の離脱を認めなくなり
ました。 日本は2重国籍を認めていない為に帰化済みの在日支那朝鮮人は朝鮮国籍が
復活した為に 不法滞在者になりました。 日本を守るのは日本人でしか出来ません。
 自衛隊から通名使用の在日支那朝鮮人を排除する運動を行いましょう。
何の役にも立たない通名使用の偽自衛官は在日支那朝鮮人の生活保護を支給する隠
れ蓑なのです。
9条を削除して日本国軍を設立すればこの様な偽自衛官を全て排除できます。

【関連情報】
【日本の北方領土は占守島まで】
サムライ魂 ~占守島の士魂部隊~ 1/6
記事番号ー65
 九人の乙女の像【昭和天皇 御製】【香淳皇后陛下 御歌】を参照して下さい。
反日売国テレビ局・マスコミの真相を報道しない自由を行使している、
洗脳工作に騙されない様にしましょう。

詳細は
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】第3巻
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10_hdir.cgi
【前航空幕僚長の国防問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/

人の一生は、泡沫の夢

>老猫さん ソロです。
 お体の加減が良くないとの事、インフルエンザも、流行って居ます、早めに病院に行かれて、万全を期した方が良いですよ、呼吸器系の疾患は、命取りになるケースが多いですからね。

 さて、伊藤貫とか言う東大出の経済アナリストと水島さんの対談ですが、私など端から、面子を看たダケで話が面白くなさそうだとしか思いませんね。 水島さんは、保守の桜チャンネルの創始者で、発案は良かったんですが、示す姿勢が、ドゥも、中道を意識している様に感じられて、煮え切らないと言うか、及び腰に見えるのでしょうか、今一、支持が上がってきません。

 それに、老猫さんが、ご指摘の様に、新たな保守政党を立ち上げると言うなら、何故日本第一党の支持を検討しないのかは、私にも疑問ですね。

 其れに、今は、保守が分裂している場合では無いと言うのに、そういう事を平気でやると言うのは、現実に危機感を持って居ないからだろうと思います。

 つまり、情報筋や情報解析がマスコミ並みと言う事でしょう。 マスコミは売国でㇲが、捕手で祖のレベルでは、マスコミにコロッと騙されるのは見えて居ますね。保守チャンネルの主催者にして情弱とはこれ如何に!

 伊藤貫なんて、自分の専門を斜から嘲笑している様な輩は、問題外でしょう。 現行の経済学が、現実の沿って居ないのは、私も感じて居ますが、其れは、未だにマルクス経済学に沿った施策をして居るアホ共が、多いカラでしょう。 ならば、其れに対抗できる知見を蓄えて、ノーベル賞でも取って見せたら良いのですよ。w まぁ、ノーベル賞自体が白人社会のものダカラ、無理かな。

 でも、人間の使命って、自分に与えられた能力を最大限に発揮し切って、人類の為に役立つ事を為す事では無いのかと、私は思いますから、この男などは、何時まで経っても「本気を出せない」ママ終わる「天賦の能力の無駄遣い」と言う大罪を犯して居ると思いますね。 皆、天から役目を戴いて居るが、其れに、自分の力を使いきったと感じる人生が送れたなら、「夕べに死すとも可なり」ですよ。 私は、病気を得た事で、いい意味で開き直れた気がします。

チベットは対岸の火事(by自民党)


ブログ更新お疲れさまです。

記事にあるチベットのように、これ以上支那人が技能実習生や留学生、あるいはお手伝いさんや介護士、はたまた単純労働者として日本国内に大挙してやってくればどうなるか。すでに何度か書いてきましたが、大阪では公団住宅の一棟が支那語の会話しか聞こえてこなくなっています。私達の知っている日本の姿が保たれるのか心配ですが、今が良けりゃそれで良いって連中には関心のない話なんでしょうね。もちろん「買い物だけ」に来てくれるなら歓迎ですが。

桜の水島サンと言えば、昨年

「安倍晋三断固支持!移民反対!消費増税反対!」

というデモを先導して保守界隈から嘲笑を浴びたわけで。。。

それで散々馬鹿にされたので自ら政党を立ち上げる流れになったというお話です。

田母神さんの時といい、自らの番組に集める論壇といい、この人の存在価値はもうなくなったと判断するのですが、未だ支持する人がいるのも事実。フジTVデモ辺りがピークだったんじゃないかな。

以前は日の丸や日章旗を掲げてデモをするのは保守にあらずと言っていたのに、そうしたスタイルが普通になったら「最初にやり始めたのは自分であります」と言いだすあたり、どちらかと言えば○○起源説をでっちあげる民族と似た感性をお持ちのようです。

我が日本第一党の桜井は水島さんが政党を立ち上げるのを良い事だと言っています。正しい事を発信する集団なら幾ら増えても良いと考えているようです。それが世論を変えて人々の覚醒に役立つのなら問題ないという事です。その考え方ひとつとっても、真に日本の将来を案じているのだと分かります。

桜井も常に言っているんですよ。自民党が日本人のための政治をしてくれたらそれで良いと。わざわざ自分が虚弱体質に鞭打って表に出て頑張る必要がなくなり嬉しいらしいです。w

桜井も若干そうなんですが、保守を掲げる人達ってどうして「俺が俺が」なんでしょうね。我が党首を悪く言うわけではありませんが、そうした傾向があるように思います。そうでないのは日本第一党顧問の瀬戸さんやアウトローの村田さんあたりですが少数派のようです。

完全に政策が一致すれば、別々の党でいるより纏まったほうがチカラを持つとは思いますが、これが今後の課題かもしれません。そう考えると維新の橋下さんなんかは上手く人を集めたと思いますが、そのお陰でボロがでたとも言えますし、いずれ保守の終結という事をまじめに考えなければならない時期がくると思っています。

自民 VS 日本第一 (現野党勢力=強制送還)

という形に持っていく必要性を強く感じます。w

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

支那は元は漢民族の住んでいたところですが、その漢民族は周辺の遊牧民族に侵略されて消滅し、遊牧民族が作った国もまた、他の遊牧民族に侵略されて滅亡した。
謂わば、舞台は支那の中原だけれども、其処での覇者は常に上書きされていたのです。その中で尤も強力だったのはモンゴル族でした。

日本はモンゴルの侵略から国を守れたのは、奇跡的だと思います。
文永・弘安の役で日本が負けていたら、冗談ではなくその後の世界史は変わっていたし、今の日本人が残っているとは思えません。

そう思うとき、フビライに日本侵略を進言した朝鮮の高麗は、とんでもない反日国家だったと思いますが、歴史が始まってから現在に至るまで、朝鮮半島は日本に徒なす反日国家なのでしょう。

たらればの世界ではありますが、モンゴルが日本との戦いに買っていたら、文永・弘安の役で失った戦力残っていたのですが、その第戦力をその後の世界に投入できていたら、世界の25パーセントどころか、どこまで勝ち進んだのかと想像します。


それはさておき、支那は生まれたときからの覇権主義国ですから、周辺に位置する国々は、その拡張策に悩まされてきました。
中共は竹のカーテンで封じ込められていましたけれど、米国のピンポン外交によって世界の表舞台に出てきたのですが、国連常任理事国になった後、経済の開放政策で力を増し、今では経済力で進出してきて覇権主義を隠しもしなくなりましたけれど、その一方で最近はGDPは実際の数字ではないと言われていますし、トランプ大統領が現れてからは、経済戦争で苦しくなっていると思います。

日本が単独でこの覇権主義国には対抗できませんから、米国と協力し(英国も入るかも)、押さえ込む力にならなければ勝利はおぼつかないと考えます。
その為には、日本の国防戦略を整備するために、憲法の改正がどうしても必要だと思います。

米シナ経済戦争

歴史は繰り返すと言われていますが、現時点での共産主義シナと自由主義陣営アメリカの戦いは第二次世界大戦前夜の様相を呈しています。
当時のチェンバレンがオバマでヒットラー役は習近平です。
当時ドイツに侵略されたチェコやポーランドが南シナ海です。
チェンバレンが退いた後現れたのがチャーチルですが、それがオバマ後のトランプ大統領です。
ルーズベルト役は当時のアメリカほどの国力はないですが、日本、つまり安倍さんに頑張ってもらいましょう。
スターリン役はプーチンがぴったりで、全役者がそろっています。
しかし当時と根本的に違うのは、両陣営とも核保有国ということで、全面戦争はできようもなく、自制した限定戦争になるでしょう。
それ以前の武力を使用しない経済戦争で終わるかもしれません、ただお互い自制できるかどうかが問題です。
第一次世界大戦は、バルカン半島での一発の銃弾が引き金になりました、盧溝橋での衝突も共産党の画策の一発の銃声で起こりました、このように何で衝突が起こるか予想もできません。
この経済戦争、結果はシナの崩壊か、アメリカが妥協してシナが生き長がらえるかのどちらかです。
長らえた時は経済成長は今までのように6%~8%を維持するのは無理ですから、畢竟内部分裂は避けられそうもありません。
シナ政府は成長率8%がないと雇用が維持できないと言っていましたよね、無職の不逞の輩が跋扈する状態ですから無政府状態もやむなしです。
崩壊した時の参考はチトー亡き後のユーゴスラビアがいい例です。
ユーゴはチトーという重しがなくなって分裂しましたが、シナは共産党の軛がなくなって崩壊する訳ですから、その後どのようにまとまるか興味ありますね。
ユーゴは民族単位に分裂したようですが、シナは自称漢民族が92%を占めているので、民族単位に分裂するのあり得ません。
ソロさんの言われる宗族単位にまとまれるかと言えば、国中にばらまかれていて、ものすごい数、存在していますから、まとまらないでしょうね。
そこで現実的に考えられるのは、人民軍の五大戦区単位に五分裂するのが、妥当のような気がしますが、核を持っている戦区が後々横暴になって、やっぱりまとまらないかも知れません。
五大戦区、平等に核保有させるとなると核拡散防止条約は有名無実となります、今でもインド、パキスタン、北朝鮮と参加していない国はやりたい放題です。
シナ国内の問題がどうなろうと、見てればいいのですが怖いのは難民となって出て来る凶暴なシナ人です。
歴代の易姓革命では、逃げ出す有効な交通手段がないので国内紛争で収まっていましたが、現代は発達した交通手段を持っているので、下手したら億単位で難民が派生しかねません。
日本政府は対策を考えているのでしょうね、半島の難民より桁が違いますよ。

次世代の読み

>暗闇三太さん ソロです。
>>新興保守勢力の結集のチャンス
 私は、↑のチャンスとして、この先の公明党の凋落を俟つ手が、最善だと思って居ますが、公明党は言わずと知れた、背景に創価学会の組織力を持つ政党なのですが、自称「庶民の王」の名誉会長の池田大作氏の独裁組織である事は、皆さん承知の事です。 処が、彼は、約20年ほど前に、当時の温家宝首相が訪日した時に、民間人としてただ一人会見を行い「庶民の王」を自称しました、然し、それ以降、公の場から姿を消して居ます。

 そして、その時に確か80歳を得ていたと記憶して居ますので、今年で90歳か91歳かの筈ですが、学会内では既に後継者は決まって居るのに、創価学会中興の祖と称えられる彼の業績で、彼は、無言のの内に、終身独裁者のままでしょう。

 然し彼が既に、逝去しているか、若しくは、公の場に出られない状況に有る可能性は、年々高まって居ます。 もし、そういう事態が顕かに成れば、創価学会の求心力は格段に低下し、公明党の選挙も、当選者が今の半分に成る可能性が有ります。

 然るにこの退潮現象は、国際裁判所の判事を務めていた、雅子妃殿下の父君である、小和田亙氏の昨年6月を以て、判事辞任と言う現象にも現れていて、小和田氏のバックアップを期待して居た、文政権は失望の色を隠せません。 この辺りで、公明党の本音が見えてきたワケです。韓国内での創価学会の布教活動はサッパリ進んで居ません、逆に、キリスト教が7割に迫る勢いだそうで巣から、池田会長が不死身でもない限り、公明党の未来には、凋落しか待って居ません。

 そうすれば、衆議院で公明党は23議席持って居るのですが、仮にそれが半減すれば、10議席以上の隙間が空く可能性が有るワケで、水島氏の新党立ち上げの目算も、其処を狙っているのではないかと、私は思います。 勿論、其処を狙ってくるのは、新党設立者だけでは無く、維新やクズ野党も、退勢を挽回しようとするでしょうから、決して楽な戦いでは無いと思いますが、千載一遇のチャンスである事は否めません。 

 大局的には、其処を自民党がどう見て居るかが、大きな問題でしょうね。 公明党は改憲する気が無い、或るいは、改憲を妨害する勢力と見做せば、何処かで連立を解消するでしょう。 そのチャンスを日本第一党は、如何に生かせるかが、今後の党の在り方、未来に大きなファクターに成ると私は思いますがね。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

中原の興亡とか言いますが、ラストエンペラーが満州族のアイシンギョロ氏だった時点で漢族が歴史の敗北者であることは確定です。

相手がモンゴルでなくともボロ負けです。話にならない。

また、人口が多いのは毛沢東の出産奨励策も寄与しています。
確かに、改革開放で外資に投資「詐欺」を働くには役に立ちましたが、増やした人口の「雇用とか」老後といったデメリットは考えていたのかな?
世界中の労働者の雇用犠牲にしないと漢族の雇用全てを吸収するのは無理ですね。当然今のアメリカとの貿易戦争みたいに報復を食らってしまいます 。

どうするんだろうね~
あの気性の激しい凶暴な漢族達に、明日から与える仕事や年金が無い許してチョンマゲ(笑)とか弁解するの共産党は?

まあ漢族庶民はどうせ意気地無しだから、武警に暴徒の先頭の何人かをシャサツさせれば逃げ散ると思うけど、そうやって「増やしすぎた」公務員や党員は確実に国庫を蝕んでいくでしょうね。

そいつらの給与支払いが滞るようになれば、国から支給された武器を使って武装蜂起が発生しますね。

共産党の上級幹部だけでも結束してればいいけど、キンペーは折角うまく回ってた集団指導体制をぶち壊し、党内結束を難しくしている。

これ、キンペーの指導部が突然倒れたら主導権争いで内戦必至ですよね?

そうやって漢族がバカやってる間にも、世界の工場の地位をぶんどったASEAN諸国は雄飛していくでしょう。

漢族は「またしても」敗北する。そして誰にも顧みられなくなるのです。

漢民族の故地は、支那と呼ぶべきである

漢民族は、その名のとおり後漢の戦乱の中に擦り切れて滅び、後は周囲から、蛮族が現れては消え、現れては消え、攻防を繰り返し、支那と言う地名だけが残った。それゆえ漢民族の故地は中国と呼ぶのは誤っている。正しく「支那」と呼ぶべきであり、そこに住むものも漢民族ではなく、支那人である。

なんだかなぁ~

新聞もテレビもフェイクばかり。ネットと無縁な人々は情報弱者でそんな人々が多いのは困ったことだ。

えっ!それでは私は何なんだ?本物の馬鹿じゃないか!!
テレビ、新聞とは無縁、ネット専門なのに。直ぐ物事を信じてしまうのは自分の頭で考えていない証拠ではないか。
 チャンネル桜の馬渕氏と水島氏の対談でいたく日本が心配になったが、あれは 水島氏が新党を立ち上げる為の放送だったのかも。
 過去にチャンネル桜主催の外国人参政権反対デモに飛び入り参加したこともあ る。が、田母神氏事件で水島氏にはガッカリ。
 田母神氏にも今回のレーダー照射のコメントでガッカリ。
   なんだかなぁ~。 
 石破氏は街頭演説の後で聴衆ひとりひとりと握手。じっとこちらの目を見て  ぎゅうっと手に力を込めて、おお、なんて誠実な人なのだろう!! ところが 人権擁護法案推進、韓国擁護、あらあら安倍総理を後ろから撃つのはどちら  様?   ガッカリだ。
 小泉元総理の郵政解散の最後の選挙演説の場所、蒲田へは遠いけれど駆けつけ た。ピンクのワイシャツが今でも目に浮かぶ。ところが郵政民 営化は1500 兆円の貯金を外国に渡す為。又、司法試験の朝鮮学校優遇、朝銀への1兆300 0億円の融資等等。 モーガッカリ。
 応援していた小池百合子氏にも都政をみてこんな筈じゃ? ガッカリダ。
 民主党政権時代、応援していたみんなの党にもとてもガックリガッカリ。
    なんだかなぁ~。
 あるブログでとても切れ味よく鋭い分析で感心し、毎日訪問していたら、突  如余命や小坪議院を激しく非難。???
 又、いつも論理的で緻密な思考で勉強になっていたグログもあるが、突如人工 地震の話????
     なんだかなぁ~。


直ぐ影響され熱くなる自分がいる。困ったものだ。

またぞろ復活?

管理人様の論を読むに、欧米での黄禍論が復活するのかなと。一応、我が国は黄色いバナナを自称して特亜にのみ害意と敵意とが集中する様、立ち回れば喜ばしい限りですね。今の中国のやる事為す事黄禍としか言いようが無いし。

>田母神氏にも今回のレーダー照射のコメントでガッカリ。

空軍と海軍ではレーダー照射の意味が違います。

その旨、本人のブログに記載してますよ。

消費税は、PW体制からの押し付けです。

 ソロです。
 安倍政権の本音が、消費税増税を回避したいのは、良く分って居たんですが、そこに、何らかのバイアスが懸っているのではないかと、疑って居たんですが、今日、「ナニワの激おこおばちゃんのブログ」のコメント欄で、このブログへの投稿者でもある日本国民さんの、消費税増税に対する意見の中で、戦中の1944年にプレトンウッズと言う場所で開催された経済会議で、戦前世界の主だった経済関係者が集まって、「戦後世界の白人主導社会の維持」についての話し合いがもたれたそうです。

 つまりは、戦後の有色人種の台頭を予想して、抑えこむ方法を白人同士で話し合ったと言う事です。 その場で、世界銀行や世界通貨基金「=IMF」機関の創立が決まったらしく、戦後の世界はそのPW体制を基調にして回って居るんだとか。

 私は、初めて知った事なので、成程なぁ、と納得しきり、でしたが、結局、日本の消費税と言うのは、85年のプラザ合意以降、日本が、米国庇護国扱い~先進国扱いに格上げされた時点で、税体系の直間比率が粗逆転している、欧米型にする事を、義務付けている様に見えますね。

 是なら、国籍を置いて居ても、国内で消費行動をしないハザール人は、結局安い税金は払わなくて済ませられるわけで、ハザール人に逆手を取られた形に成って居ますね。 唯、ゴーンの様なレバノン人となれば、扱いが不明ですがね。

 抑、消費税は、西欧社会の中に居る非国民「=ハザール人」に、何とか是金を支払わせようと言う苦肉の策に見えます。 すると、ぎゃうに、直間比率で、直接税主体なら、国民国家、逆なら、グローバル国家と言う事に成りましょうが、基本的に国家は、税金を納める国民無しには成り立ちません。。

 ハザール人から税金を徴収できるのはいいですが、消費税は買い物にペナルティを課す様な税金だから、消費税の増税を行えば、国民の消費行動が委縮して、却って、景気が悪化するのは、日本のみならず、欧州社会で幾度も経験済みの事では無かろうか? この辺り、頭の悪さを感じるのはあたしだけだろうか?

 然し、税の体系なんてその国の歴史を反映したモノで有るべきで、農業国家の日本では、国家が租庸調の税体系を作って以来、約2千年に亘って、直接税の米本位主義を永らく続けて来て、脱税など、あり得ない状況でした。

 日本に西洋の様に「税金を納めなくて良い」異民族が、出現したのは、戦後に成ってからの事、然も、その数は、現状多くとも200~300万人で、総人口の1.54~2.3%に過ぎず、然も、現在はその排除に動いて居るワケで、此処で、消費税率を再び上げて、直間比率の逆転社会にまた一歩近づける様な愚かな真似して、是以上不景気で国民を苦しめる事は、止めるべきでしょうね。

 寧ろ、消費税は廃止すべきなんですが、消費税を上げた代わりに、直接税の法人税や所得税を減税してますから、その分の増税が必要になりますね。 然し、この金持ち優遇措置を国民に「財政の健全化」と称して、永年嘘で騙して来た、財務省とマスコミは許し難いですね。

 結局は身内に、財務省と言う裏切者が居たワケですから、財務省の懲罰的改革は、当然の仕儀でしょう。

 唯、何故、麻生さんが消費税に関しては「あちら側」なのか、と言う事は、突き詰めて置かねばなりませんね。 つまり、PW体制の強制力が、如何なるものなのかを見極めずに、目先の理屈だけで、動いては将来に禍根を残しそうな気がします。 まぁ、麻生さんに直接訊くのが一番早いでしょうね。

 ダケド、国民の声を盛り上げて行けば、「国民の要望」と言う、対g名分を得られるので、消費税上げの再延期や永久凍結は、可能だと思いますね。

ソロさんそろそろ

ソロさんもうそろそろ引退されてはいかがですか。
何を言いたいのかわからないコメント。長々と文章を書き連ねる。
老人性痴呆症に伴う老人性長文症でしょうか。
このブログに迷惑を掛けないで下さい。
あなたの文章で、あれ?と思うビューアーは沢山いると思いますよ。
話は変わりますが、隠居さんはご健在ですか?
隠居さんの辛口意見を御拝聴したく。
以上

コメを読む自由 読まない自由

読者の勝手。

 文章の出だしに「ソロです」とあるので、嫌なら読み飛ばせば良いと思いますがね?

 その作業?も面倒で嫌ですかね?ならば、「最近のコメント」に投稿者の名前が載ってますから、選択できますよ?

 投稿するなの命令は、権利ですか?侮辱ですか?

在日米軍は竹島を紛争地域だとの日本側の主張を紹介しました。

在日米軍司令部は、昨年末に公開した動画で、竹島を紛争地域だと明らかにするなど日本側の主張を紹介した。この動画の中で、「この地域は数十年、数百年にわたる領土紛争で特徴づけられると説明した。あわせて領土紛争地域の地図にリアンクール暗礁、千島列島、南シナ海、尖閣諸島を表示したとのことです。

竹島の紛争地域だとする期間が、数十年は兎も角、数百年は余りにも永いとは思いますが、日本と韓国の領土紛争の地域と認めたことは、日本にとって大きな進歩だと思います。


竹島は、江戸時代には幕府の公認で、鬱陵島に渡る際の航行の目標及び停泊地として利用するとともに、アシカやあわびなどの漁猟に利用されていた。明治に入り無主地であった現在の竹島を、1905年(明治38年)1月の閣議決定で島根県 隠岐島司の所管としているのですから、日本領土であることは明確なのですが、大東亜戦争の終了後に、連合国が管理していた際にもサンフランシスコ平和条約の発効後は、日本に戻されることになっていたものを、李承晩大統領が李承晩ラインを一方的に引いて、自国領としたことから問題になりました。

韓国は、竹島を不当に占領後、国際法上何等根拠がないまま警備隊を常駐させて占拠しています。

これまで米国は、日本及び韓国がいずれも米国との同盟国であることから、竹島問題には介入しない態度を取っていましたが、この度やっと紛争地域であることを認めました。

過去数百年に渡って日本が領土として占有し、明治になって正式に領土とした竹島を、日本だ敗戦によって外交上何も出来ない間に占拠した韓国には、日本人として怒りしかなかったです。

また、竹島がこのように占拠されたことは、国家の独立の重要性と国土防衛のための軍事力の必要性を示していると思います。

コメント欄の魅力

masaさんへ
  ソロさんのコメントを読みたくてこのコメント欄を訪問する人は多いと思います。ソロさんの投稿文は深い知識、洞察力、そしてソロさんの素晴らしい人格を感じます。
masaさん、ソロさんのコメントの影が薄くなるような優れたコメントを是非投稿して下さい。期待しております。

転法輪院さんへ
  田母神氏のコメントで、海軍、空軍の違いがあることを最初に前提として説明すればよかったのですね。今回のコメントに限らず、田母神氏は今までの経過を考えると、とても不器用な人だと思います。

訂正のお知らせ

 ソロです。
 先の投稿に、ミスが有りましたので訂正を入れて置きます、
 ×・・プレトン・ウッズ会議、随い、PW会議、体制
 〇・・ブレトン・ウッズ会議、随い、BW会議、体制、

 何せ、見える方のメモ、視力が0.3以下なもので、ブとㇷ゚の違いが判別できませんでした、ごめんなさい。 唯、何故か、編集キィを推しても、編集画面が出てきません、機能を変えたのでしょうか、私のPCの調子が悪いのか、悩んで居ます。

>老猫さん、水素結合さん
 コメント有難うございます。 マァ、私もmasaさんのコメントは読み飛ばして居ますがねww

恥知らず

本瀨です

なるほど、冒頭に名乗れば、読み飛ばしてもらえるメリットが・・・

masaさん、やばいよね。
ソロの説が気に入らねー、この部分が変だーはママある話。
理解できないって、「私はバカです」って告白ですよ(笑)

わからなきゃ、勉強するか、質問するか、黙ってりゃいいのに・・・
「私はバカだから長文、複数話題など読解できないのでコメントしないでください」って
こりゃ恥知らずな話だね。

>ソロさん


暗闇三太です。

現在日本第一党では47都道府県中32の地方本部があります。まずは地方からという桜井の掛け声で徐々に全国に広がりつつあります。今年の統一地方選挙では13人候補者が立っていますが、全員挙って当選すれば、もう少し勢いが増してくるのかなと期待しています。

大阪は公明の力が強いのですが、同時に維新の力も強い。故に共産と自民が組んで自由共産党という活動団体になっています。。。

我が家の並びが創価信者なのですが、当然玄関には巨大なポスターが貼られていて選挙になれば色々声をかけてきます。以前支持政党を聞かれた時「共産公明以外」と答えたのですが、それ以降も普通にご近所付き合いできています。w

彼らは自党候補者の公約はおろか人柄なども殆どご存じ無いようで、それでも熱心に推薦して歩いてます。ああいうのを見ていると少し怖くなりますよね。私の一票も彼等の一票も同じ質量ですが、重さが全く違ってるんだよなと思うと腹立たしいです。組織票って恐ろしい。

ところでまた口撃されておられるようですね。憎まれっ子世に憚るって諺通りにまだまだ元気で頑張って下さい。w

頂いたコメへの返答になっていないように思いますが、時間が空いたので少し書き込んでみました。それでは失礼いたします。


この先は保守乱立状態も予想されます

>本瀬さん、暗闇三太さん ソロです。
 コメント有難うございました、然し、昨日出遭った日本国民さんと吹雪さんの御二方のコメント内容には圧倒されました、完全に世界の裏事情が説明されて居ましたね、然も写真付きで、御一読をお勧めします。「ナニワの激おこおばちゃんのブログ」(1/17付記事とコメント欄)尤も、マスメディアに出てくるニュースしか信じないレベルの人は見ても何の事か分らないでしょうがねwww

>暗闇三太さん
 そうですか、地方議会から固めて行こうと言う作戦ですか、其れは手堅いですが、先ず10年は懸りますね。 でも、そういう具体化が一番大事だと思うので、好い決断だと思います。 ブームなんていつ起こるか分りませんからね。

 政治は、世論の反映ですが、打一次世界大戦後ンドイツ社会の様に、経済破綻で貧困と不安で社会に、フラストレーションが満ちて居る場合、その方向性に合致した政党が現れたら、一躍大きなムーブメントに成長する場合が有りますが、その場合支配するのは「熱狂」です。

 私の身内にも創価学会員が居て、相当に熱心活動をにして居ますが、貴方の言う様に、候補者の事等全く知りません。  曰く「池田先生が、選んだ人だから・・」と言う理由ですが、是も一種の熱狂ですよね。

 ナチスがそうでしたが、標的は、税金を納めない、兵役の義務もない、ハザール人で、然も、取り立ての厳しい金貸しですから、ドイツ庶民の恨みを買って当然でしょう。 日本の戦後の在日の様なものです。

 私が心配なのは、保守乱立状態になって、互いに、誹謗中傷を始める事ですね。 今度のこのコメント欄での混乱も、「安倍派グローバリストだ」と言う、プロパガンダから発したものです。

 では現実に彼がグローバリストだったとしたら、一体現実はどう変わるでしょうね、移民が年数百万人単位で急増する? そんな受け皿になる所業が日本には有りませんよ、職の無い言葉ので機内外国人が街に溢れたら、完全に侵略誘致と同じじゃありませんか、そんな事を、我々と同じ日本人が、肯定すると思いますか? 

 為政者が持って居る権力を過大に宣伝して、危機感を煽り立てて、政権打倒までやって、その混乱に乗じて、共産党革命を起こすのは、共産主義革命の使い古された手でしかありません。 何故そういう可能性を考えられなかったのかと、今回、この騒ぎに同調した保守の方々の見識を疑いますね。 そしてそれを鵜呑みにしたんじゃあ、政治感覚は、創価学会員と変わらないんじゃありませんか?

 混乱の中でも、現実を冷静に見通す力と言うのは、知識や見識もさる事乍ら、最後は「貫く覚悟」だと思います。 貴方にはそれが有りますか?
 
 スイマセン、偉そうなことを書いてしまいました。でも、お忙しい中では、色々迷いが出て来るモノです。 そういう迷いを振り払う為に、冷静な自分を確保する為には、根っこが必要です。

 その根っこが「日本人」で有ってほしいですね。




1%ハザール系自称ユダヤの操り人形朝鮮カルト統一教会経産省チーム世耕は、売国政策をいい加減やめなさい!


原発凍結に地元は困惑 「残念な決定で大打撃」


 臓器狩り中国ウイグル生け贄の一路一帯を全面協力する売国企業日立製作所は取締役会を開き、イギリスでの原発建設計画の凍結を決めました。

 原発の建設予定地の隣には、すでに運転を停止した古い原発があり、近くには住宅街が広がっています。今回の決定に地元には戸惑いが広がっています。
 地元の町長:「残念な決定で島の未来を心配している。アングルシー島とウェールズにとって大打撃だ」
 地元メディアは「9000人を見込んでいた雇用が危機に陥っている」と懸念を伝えています。一方で、イギリス政府は風力発電のコストが大幅に下がっているとして「高いコストやリスクにさらされることは我々にとって正しくない」と声明を出しました。


 日立は3兆円の事業費でイギリスに原発2基を造る計画でしたが、資金の調達先が決まらないことや政府からの追加支援が見込めないことから、17日の取締役会で計画の凍結を決めました。日立の損失は3000億円に上ります。原発輸出を巡っては、東芝がアメリカから撤退、三菱重工業もトルコでの計画を断念する方向で、国策として進めてきた原発輸出がすべて頓挫することになります。



いまだにスパイ防止法ができないのは、

国会議員の3割以上が外国帰化人スパイだからなんだろ?

「おタカさん」が北朝鮮帰化人スパイだったのははっきりしている。
あんなババアに衆議院議長をやらせたのは、ハラワタが煮えくりかえる。
ビジネス保守現政権がケケ中に好き勝手やらせているのが、
気に入らない。

このままでは、日本海の経済的排他水域は韓国に奪われるぞ。

国民はジリジリしてるんだ。反日帰化人政党野党は論外だが
朝敵アベンジャーズと自民移民党は、判っているんだろうな?


ここにビジネス保守城内実はいたのかな
ビジネス保守城内実の国賊集団日韓議連辞めるパフォーマンス
ビジネス保守城内は日本大学センター試験の語学試験に韓国語をごり押しし韓国人優遇した売国奴
キム・ヨナ絶賛真央下げで批判浴びた過去もある城内を保守とごり押ししたのは朝鮮カルト統一協会
媚韓が後ろめたいから議連を辞めただけ騙されたらダメだ

ブログ主様、更新有難う御座います。

辻本貴一様、謹んで新年の御喜びを申し上げます。

旧年中は身侭な寄稿にも関わらず、
ひとかたならぬ辻本様の御配慮を賜りまして、
また寄稿できる場を設けて下さった事に、
厚く御礼申し上げます。

本年も辻本様のご清祥を願い、
益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 近況、多様な情勢により国防意識が高まる傾向に或るのは、眞に喜ばしい限りで御座います。此の熱冷めやらぬ裡に、是非とも国防力の強化を粛々と進めなされる様願う処です。壱市井の民として出来得る事は限られておりますれば、我が日本国の素晴らしき処を後世に残し是を託せる様に、生在る限り命有る国民として是ら勤しみ続ける想いで御座います。

日露交渉について

河野太郎外相は14日、訪問先のモスクワで、ロシアのラブロフ外相と会談しました。安倍晋三首相とプーチン大統領が日ソ共同宣言を基礎とした平和条約交渉の加速で合意し、両外相を交渉責任者とする新たな枠組みを設けてから初の協議。ラブロフ氏は北方四島がロシア領であるとの歴史認識を改めて示し、日本側に受け入れを迫ったとのことです。

日ロ首脳会談は、22日にロシアで開催されるとのことですが、ここに来てロシアの強硬な主張が目立つようになったと思います。
プーチン大統領は、以前は「引き分け」との表現を使っていましたけれど、最近は、その言葉も消え去って日本には、領土の返還をしないかのような表現である上に、日本に対しては経済的なメリットの要求が目立っているように思えます。

日本に与えるのは、元北方領土の住民に対しての墓参を認めているだけで、その他は日本のメリットになるのでしょうか。
そうでなくとも、ロシアの歴史認識はソ連時代に戦争で日本の北方領土を勝ち取ったというものですが、その宣戦布告は「中立条約」を条約期間内に一方的に破棄したもので、満州や樺太では民間人にどれだけ酷いことをしたのでしょうか(その内容を書こうとすると、投稿規制に掛かること多いので書けないのです。)。
また、日本軍(民間人を含む)を公称66万人をシベリア送りで抑留し(遠くはカスピ海に近い)、碌な食事もさせない奴隷扱いでそのし者は6万人を超えているのです。
そのロシアに対しての交渉で、日ロは損害賠償を求めないだけでも、噴飯物なのです。

此で、北方領土を日本に返還しないのなら、安倍首相には誠に申し訳ないけれど、一端日ロの交渉は取りやめて、延期することも視野に入れていただく必要があると思います。
そして、ロシアが日本に領土を返還する気になるまで、待ってはどうでしょうか。

そして、ロシアが日本に領土を返還する気になるまでは、ビザ無し渡航を取りやめ、北方領土を対象とする港湾への渡航も停止しても良いと思います。漁業や輸出入は、現状のままで良いと思います(ロシアが嫌なら止めれば良いです。)。
ロシアとの貿易は、エネルギー資源が中心ですけれど、最近はエネルギーの節減効果が大きくなっていますから、もしロシアが輸出しないのならば、代替えの国があると思います(原子力発電も動き出したから、原油や天然ガスの需要も減っていると思います。)。

ロシアとの交渉は、その位のつもりでやらないと、ロシアは特亜3国の次に、日本を餌食にする考えだと思います。

今のロシアと交渉しても無駄です。

>ポッポさん ソロです。
>>日露領土交渉について
 元はと言えば、ヤルタ会談で米英の参戦要請に、ソ連が応じて、中立条約を破棄した形に成って居ますが、当時の米国のFDルーズベルトは、明らかに、国際コミンテルンの走狗に過ぎませんから、端からソ連は、日本を騙し討ちに懸けたと看て良いでしょう。 結果から言えば、近衛文麿がコミンテルンの細胞なのに、総理大臣を三度も拝命したと言う、情報的な混乱が日本側に有った事が、日本の大きな敗因でしょう。

 この辺り、先帝陛下が最もお悔やみに成られた事でしょうが、「如何に卑怯な手を使っても、負けは負け、戦争で奪われた領土は、戦争で無ければ取り返せない」と言う国際的な原則は、安倍さんの懸命な努力にもかかわらず、覆えす事は出来ませんでした。

 ならば、日露平和条約など結ぶ意味も有りません。 醒めた目でロシアを看れば、GDPこそ世界11位ですが、TV一台、電子レンジ一台、そして、自動車一台マトモな製品を作る技術も、設備も、人材も居ない、石油や天然ガスの資源輸出だけで食いつないでいる、工業後進国なのです。

 脅威と言えば、米国に負けない位、核兵器を持って居る事、40年前の米国との軍拡競争時代に、米国からの技術提供で開発した、戦闘機や潜水艦が有りますが、既に老朽化していて、更新できる予算も、技術も無いのなら、張子の虎でしかありません。

 逆に、こうして自国が、技術的に凋落の一途を辿って居る事にすら、気付けないラブロフなどの「大国意識が抜けない政治家が中枢にいる」ロシアに、新たな科学技術や設備を与える事は、危険ではないのかと言う見方も必要だと思います。

 是はソ連時代にも、指摘が有りましたが、ロシアの白人層の少子高齢化は、日本以上に深刻な筈です。 ロシアの総人口が、現在ドレ位なのか、不覚にも知りませんが、ソ連時代末期の2億人を大きく割り込んで居る筈です。然も、人口が集中しているのは、欧州部分ダケで、中央アジアやシベリア・極東部等には、少数の漁民や原住民と軍関係の駐在員程度しかいない筈です。 近年は、シナの人口侵略に晒されていると聴き及びます。 

 是では、日本海沿岸の工業化を図っても、ロシア人の労働者よりも、出稼ぎのシナ人の労働者の方が多いと言う事に成るでしょう。 すると、今回の米支戦争の結果に大きく左右される話にもなりかねませんね。 ロシアの民衆は、ロシアの工業化については、「笛吹けど踊らず」と言う状況だと思います。

 ですから、安倍さんは、この日露交渉が、ロシアの独善的な方向に向くのなら、ポッポさんの仰有る通り、即刻止めるべきでしょう。 プーチンの落胆は、大きいでしょうが、ラブロフみたいな前世紀の遺物の様な、外交感覚を持って居る人材が外相を務めているのでは、日露双方が望む様な結果は絶対に出てきません。 寧ろ、米国の対日警戒派からの警戒心を掻き立てるダケのはなしです。

 北方4島は、距離的に言って、アメリカの喉笛とも言える位置に有る事も、我々は自覚すべきですね。 こんな処に、巨大な軍事基地なんか創られたら、米国は絶対に黙ってはいません。 当然、アラスカやアリューシャン列島に、軍事基地を作って軍備を強化しなくてはならないでしょうね。

 そういう事態に成れば、米露関係も険悪になりましょうし、国防費を縮小したいトランプ政権にとって、真逆の事態が訪れるワケです。 然し、ロシアに極東に大きな軍事基地を造れるような財政的な余裕はない筈ですがね。

 マァ、米支戦争の落とし処も、その線を意識したモノに成る筈ですから、今年の夏か、暮れには、道筋が見えて来るでしょうが、今のロシアなら、日露交渉で日本が望む様な結果は、100%出て来ないと言えましょう。

日露領土交渉について

>ポッポさん、ソロさん、本瀨です。

現実的にはソロさんのおっしゃる通りだと思います。

しかし、ロシアは何を求めているのでしょうか?
私は米ソ冷戦時代の大国としてのプライドではないかと思います。

ソロさんも言われるように、悪魔の3巨頭が結集したヤルタ会談で
世界分割プランが合意されました。

その時のプランでは日本もドイツ同様に連合国による分割統治と決まっていましたが、マッカーサーが独断で米国単独統治とし他国は入らせなかった。
まあ、対日戦での米国の損害を考えれば、せっかく得た獲物を分け合う気はなかったのでしょう。

伝統的な右派には受け入れがたいでしょうが、

A案 分割統治されず4島で済んだのだから良かったと諦める。
分割統治されなかったと書きましたが、国際法的には戦争前の国境線に戻すのが正義であり、極東軍事裁判で裁かれたのは日支事変からの15年戦争。当然朝鮮、台湾は戻すべきでした。
現在大日本帝国は台湾、南北朝鮮、日本の4つの国に分断国家とされたままとも言えます。

B案 ロシアのソ連の様に返り咲きたいプライドからいえば、「黙って返せ」だの「金やるから返せ」は容認できないでしょう。では方法は?
沖縄と全く同等の手順を踏むことです。
日米安保に相当する日露安保条約を結び、チャイナに照準したミサイル基地を置き、一定年限後に復帰させ、復帰後もロシアの基地は維持する。

北方領土にロシア軍基地ができても、米国の脅威になるとは思えません。
ミサイルで米国を狙うなら、長距離、中距離、潜水艦からと色々持っているのでから。

交通不便で補給線の最果ての基地ですよ。象徴的な意味しかないでしょう。
仮にロシアが敵となっても日本に一番近い基地として叩きやすいし。

ーーー

お気に召さない方が多いと思いますが、他国がローグネーションでも
日本はタテマエだけでも高潔な国家でありたいと思います。
いえ、実際は列強基準、つまり言うだけ、形式だけってことですがね。

ソ連はロシアになって墜ちました。

ソロさんへ  ポッポです

ソ連が日本に参戦布告したのは、米国が米国人の被害を少なくしたかったために要請したものです。コミンテルンはこの時、米国を裏で操縦していましたけれど、ソ連が参戦した理由は、日露戦争で日本に負けたときのものを取り返すことと、北海道及び日本の東北地方の侵略だったとしか思えません。

>戦争で奪われた領土は、戦争で無ければ取り返せない」と言う国際的な原則は

日本は、大東亜戦争終了時点で、沖縄、千島列島(4島を含む)、朝鮮半島、満州(満州国)、南洋諸島(北マリアナ諸島・パラオ・マーシャル諸島・ミクロネシア連邦)を失いました。満州は、支那共産党に占領されただけでなく、その土地名までも消滅させられてしまいました。
これらの内、沖縄は、1972年に米国から返還されました。千島列島は、ソ連が占領した後、そのまま統治しています。朝鮮は、連合国が統治しました。南洋諸島は、その内パラオとして独立独立しました。

沖縄についてですが、返還後に色々と論議されて批判があるのですけれど、米国は日本との交渉の結果、返還しているのです。そのことは忘れてはならないと思います。
それに対して、ロシアは北方領土を返還していません。

反日・左翼は沖縄について、現在も次々に問題を提議します。辺野古の基地建設は、普天間基地の周囲が住宅や小学校で航空機の離発着が危険だからとして、基地を建設していますが、反日・左翼は此に反対しています。
反日・左翼は、沖縄の辺野古基地建設と同じ位のエネルギーで北方領土返還に向けて努力して欲しいと思います。


次に、現在のロシアは、ソ連の時代とは大きく力を落としていると思います。面積は22,402,200平方キロメートル(第2次大戦後)が17,088,246平方キロメートル(ソ連分裂後)になって76.3パーセントに減少しました。人口は293,047,571人(1991年)が146,804,400人(2017年)に50.1パーセントに減少しました。

この面積は、ロシアになったときに分裂した国々は、高地はあってもツンドラがないと思いますが、その分をロシアは使えない、資源があるけれど、住んだり耕作しにくい土地が大きいと思います。また、人口の減少は国力を直接的に落としたものだと思います。

農業について、ソ連の穀倉はウクライナでしたけれど、此がロシアになくなったことは、ロシアにとって痛手ですが此のカバーを出来ているのでしょうか。また、工業力に於いてもウクライナの比重は大きく、戦車工場もあったと記憶していますが、ロシアになってからはどうなのだろうと思います。
尤も、軍事に関するものはそれなりに作るようですが、ロシアの場合には民生用の工業製品になるとイマイチです。此は、大量生産をすると、均一な製品が作れないと言うことですから、本当のところは軍事用のものも良く故障しているのでしょう。
工業後進国であることを、ソ連時代は隠していただけです。

面積を考えると人口が少なすぎるので、北方領土など維持できる人口はないと思います。此を維持できているのは、日本の経済協力のおかげだと思いますから、それがなくなった場合には、北朝鮮の協力がないと荒れ果てた島に戻り、あるのは国境守備隊と陸軍だけになると思いますので、現在進行中のロシアとの国交条約は辞めて、ロシアのお荷物になるのを待った方が良いと思う次第です。
ただし、この場合でも北方領土の返還を主張し続けることは大事だと言うのは当然のことだと思います。


米支戦争は、未だ始まったばかりですから此からです。
20年先を考えますと、このままなら支那が有利でしょうけれど、ぼんくらさに気付いた米国が気付いた今なら、米国が有利だと思いますし、支那に知財が渡らないように各種の手段を講じた場合には、支那は不利であり、此を乗り越えるために一層の最新知識を盗み出し、それが無理なときには買収かハニートラップを仕掛けると思います。
何しろ、これまで知識を盗み、技術者を買収し、それが出来なければハニートラップを仕掛けることで国力の成長を続けてきたから、今さら、自国で開発することは金が掛かりすぎてやる気になれないと思うのです。

北方領土の現実的な価値

>本瀬さん ポッポさん ソロです。
>>北方領土の現実的な価値
 お二人の貴重なご意見、拝読しました。

 本瀬さんの北方領土自体の地理的に見て、ロシアの中枢であるモスクワからの距離の遠さが、やはりネックになって居ると言う事でしょうね。然し、ラブロフ外相の態度は、其れまで、安倍^プーチンで進めて来た、極東の工業化によって、ロシアの東の拠点を創り上げて、遅れている工業化を推進して、ロシア人労働者も誘致出来る様な環境を創り上げる計画を、ぶち壊したのは、ロシアの時代錯誤的な大国意識の為せる業であり、こういう考えの閣僚が沢山いるのなら、プーチンに何かあったら、この計画自体が吹っ飛びますからね。

 そんなリスクを日本の企業が背負う程、ロシアに信用が有るわけではありません。

 本瀬さんご提示の、A案も、B案も、米国との同盟優先で考えれば対日警戒派の視点から、相当な無理が有りますね。 亦現実的に、北方4島や千島列島を、ロシアが軍事目的で活用しようとしても、日本の人的・資本的なバックアップが無ければ、維持出来ないと言う事ですが、その現実をラブロフは全く理解して居ないということに成りましょう。 領土的な損得しか頭にない外務大臣って、唯の慾張り熊でしかありませんね。ww

 ポッポさんのご提供の、ソ連からロシアに変わった時の数値的変化は、そのネックに成って居る事を、十二分に説明して居ます。

 領土は、この26年間で、1/4減ったダケですが、人口は予想通り91年の3億人近くから⒘年の1億4千万人で、半分に成って居ましたね。 其れに、ポッポさんのご指摘通り、ソ連時代に農業と工業を何とか支えて居た、ウクライナを失った事が大きな痛手で、プーチンが16年にウクライナの離反を何とか食い止めようとした理由が良く分ります。 

 おまけにウクライナの国内を、ユーロ向けの燃料の供給用パイプ・ラインが走って居るので、ロシアにとっては生命線だと言ってよいでしょうからね、ラインを遮断されたら、ロシアの信用は無くなりますし、燃料を売って生計を立てているロシアにとってはいちだいじです、ダカラと言って、高緯度の内陸と言う条件から、ロシア国内に新たなラインを敷設するとしたら、寒冷対策でヒーターを着けないと、原油が途中で固まって終いますからね。ww その新設予算や設備の維持管理は、ユーロに対する燃料代を倍増させかねませんからね。 数字を持ただけダケで、却下するでしょうね。

 こう考えれば、プーチンは完全に八方塞がりに成って居ます。

 すると、勿論、朝鮮半島の処理の結果にもよりますが、安倍・プーチンの直接交渉で4島の返還とセットで、極東工業地帯と釜山港の租借権を日米側に要請して来るのではないかと、その際浦項製鉄所の再活用も云いだす可能性が高いですね。

 然し結局は、ラブロフ辺りは、ロシアが是迄、積み重ねて来た横暴な外交姿勢のツケが溜まって居て、信用がサッパリないと言う現実を受け容れなければ、ロシアの近代化に、良心的に手を貸す国は無いでしょうね。

 基本的に、この問題は日本にとっては、オホーツク海の漁業権の拡大と掘削済みの海底資源開発、北方4島の観光開発位のもので、北海道の活性化の為には、好いのかもしれませんが、国益を大きく損じる様な。条件を呑まねばならない様なら、4島の元住民の方々には、眞に気の毒な話ですが、この話は流した方が良いでしょうね。 今のロシアの状況なら、その裡「買ってくれ」と言いだしかねませんから。

 因果応報と言う言葉が、今、頭をよぎりましたww

極東シベリアの状況

 北方四島問題を考えるとき、もう少し、視野を少し広くとって極東シベリアのことを考える必要があると思います。
 極東ロシアは、旧満州の周囲をぐるりと囲っているとは言え、縦深は薄く、その大部分は、原生林が連帯しており、工業化というか、市街化されたところは、ほんの僅かである。それにソ連時代にシベリアに与えられた特典は、全てなくなり、ヨーロッパロシアに還る者は、糸を引くようであり、今や極東ロシアのロシア人の人口は、500万人足らずである。
 これに反し、支那東北部の人口は、旧満州国の時代から、満州国は安全の地であるとの噂により、増えに増え、1億5千万人を数える状態であり、国境を越えて膨張していると聞いている。
 換言すれば、極東ロシアとは、饅頭の上に薄皮を張ったような状態と言っても過言であるまい。
 ロシア政府も、当然ながら、その危機状態を知悉しており、極東シベリアの開発、工業化に躍起になっており、そのためには手段を選ばない状態まで追い込まれている。
 その一方、ロシアでは、ヨーロッパで起こったソ連邦解体、民族自決が悪夢が、未だウラル以東のアジアまで及んでいない。
 ここで下手をすると、シベリアの解体に結び付く恐れがある。
北方四島の返還もシベリア全体に及ぶかも知れない。これがロシアの苦悩であり、北方4島を巡って、4転5転する理由ではないか。

 

東シベリア開発と言う視点

>patriot さん ソロです。 
>>東シベリア開発と言う視点
 確かに、仰有る通りだと思います。 私も前レスでちょっと触れて居ますが、旧満州の東北部の人口が急属していて、人口が過疎なシベリアにまでアムール川を超えて、シナ人が通称行為と称して盛んに、越境を繰り返す裡に棲みついて、人口侵略の状況が出来上がって居ると仄聞した事が有ります。

 然しシナでは、この開拓団の様な民衆が開拓民では無く、通商行為ダケをやって居るので、ロシアが困って居るのだと思いますね。

 然し、彼らが漢民族な訳もないのです。 昔、同僚に、シナ人の子が居ましたが、曰く「今の中国には、満州族と言う民族は、モゥ居ない」とか言って居ましたが、そいつの出身を訊くと大連でしたが、顔つきから性格まで、私が、大連生まれの大連育ちの母親から聞いて居た満州族そのモノだったので「本当か?満州族だけで戦後でも5千万人以上居た筈で、それらを絶滅させたのなら、事件だけどなぁ」と話を振ると「否、実は、満州語や満州文字が無くなったダケで、満州人は漢民族になって生きて居る」と白状しました。

 すると、彼らは、日本人開拓団が満州に進出するまで草原状態を放置して来た、半牧・半農の民族ですから、農業に熱心なわけが無い、と言うわけで、70年間で1億5千万人近くに迄、増えた民族と言うのは、実は殆どが満州族なのではないだろうか、と、勘ぐって終いました。

 もしこれが、現実なのなら、米支戦争後に東北部に独立運動が勃発する可能性が出てきますね。 所謂、新満州国で、是に米国やロシアが絡んでくると、朝鮮族も黙ってはいないでしょうから、新たな火種に成る可能性もありますが、是に加えて、内モンゴルの蒙古族も・共産シナにモンゴル仏教「=チベット仏教の亜流」への弾圧を受けて居て絶滅状態にあるとか訊きますので、この辺り、シナが弱って来ると、今迄制圧して来た、ウィグル・チベットは勿論、周辺国から一斉に反乱の狼煙が、上がるかもしれません。

 日米は、そういう場合でも、シナが核兵器を用いない様に、十二分な監視できる体制で、シナの共産支配体制を終わらせなばなりません。 そうで無ければ、世界滅亡の引き鉄をシナが引いてしまう事に成りますね。

 本当は、日本に満州開発を任せて居ればよかったのですがね、実は満州の面積は、欧州全土とほぼ同じで、緯度もほぼ同じなんですから、米作は未だ未だだったけど、高梁や小麦は出来て居たとの事ですから、品種改良が上手く行けば、大穀倉地帯になって居た可能性が有りますね。

 其れを滅茶苦茶にしたのは、米国に巣食って居た国際金融資本ですからね。 彼らは自分の避難場所に成ったかもしれない、満州を、大慶油田ダケの為に放棄したわワケで、愚かと言う他はありませんね。

【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】

【天皇陛下が被災者にビデオで励ましのおことば】

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば

御皇室ホームページより配信された動画をご紹介いたしました。
天皇陛下が公表されたおことばの全文は次の通り。


【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】

【国政に対する要請書】はこちらから送信出来ます。
http://www.aixin.jp/ysk.cgi

【検索結果】
注意:●付き 関連質疑

• 1.自民以外は全部売国奴 投稿者 : 愛信 <> <【リンク先】> 5月29日_10時44分55秒 『日韓図書協定を承認』~来週発効、引き渡しへ=与党・公明など賛成多数で可決
民主党  賛成票 103   反対票 0
自民党  賛成票 0    反対票 79
公明党  賛成票 18    反対票 0
共産党  賛成票 6    反対票 0
社民党  賛成票 3    反対票 0
たち日  賛成票 0    反対票 3
新党改  賛成票 2    反対票 0
国民新  賛成票 1    反対票 1

み ん な の 党
賛成票 11   反対票 0
上野 ひろし
江口 克彦
小熊 慎司
小野 次郎
川田 龍平
桜内 文城
柴田 巧
寺田 典城
中西 健治
松田 公太
水野 賢一 ←こいつらの名前を覚えておかないとないと
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/vote/177/177-0527-v001.htm

公明党が癌なのは知っていました
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
が 共産党 社民、そしてあの愛想のいい
渡辺よしみのみんなの党も絶対的に要注意の
隠れ民主党てあることを肝に銘じて欲しいです

詳細は
【まさか、右翼と呼ばないで!】自民以外は全部売国奴
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1135.html
をカチとね

【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】この様な
事実を隠蔽して来たマスコミの実態。

嘘も100回言えば本当に成ると信じて息を
吐く様に嘘を吐く支那 朝鮮に支配されている
反日売国テレビ局・マスコミが真相を報道
しない自由を行使している為に騙され続けてい
る日本民族は、今こそ目覚めて日本の安心・安全
で自由な社会を守る為に立ち上がりましょう。

詳細は
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12434009013.html

をご覧下さい。

北方領土とシベリア

本瀬さん、ソロさん、patriot さん  ポッポです

当初は、日本の北方領土返還だけを考えていたのですが、ロシアによる東シベリアのことまで範疇に入れますと、全体の構図が大きく変わるように思います。

支那の旧満州は、戦後大きく発展しました。
此は、日本の満州国への戦前大きかった影響によるものだと思います。ソ連は終戦直前に満州へ攻め込み、占領後にめぼしいものを持ち帰りましたけれど、農業までは持ち帰れなかったために、それが戦後に残って発展したものと思いますが、どれだけ日本が力を入れて発展させていたのかと感じます。

その満州が、今では1億5千万人もいるのなら、ロシアは全体でもそれ位しかいないのですから、国境守備隊は満州から溢れてくる支那人に対して対応するのが大変だと思います。
ロシアのシベリアはバイカル湖より東側全体と考えなければならないのに、その地域に居住したいと思うロシア人は少ないと思います。いるのは国土を守るための軍隊だけでしょうから、日本が相手にしなければ、勝手に寂れていくだけでしょう。(それで、北朝鮮に頼んで開発をしても、ロシア人は国が命じて居住しなければならない連中だけがいるのだろうと思います。僻地居住手当が大きいとは、なんかの資料で読んだことがあります。)


もし、ロシア人に居住の自由があるのなら、シベリアを持ちきれずに、北方領土を売りに来る可能性があるかも知れません。
その時、日本は此を買うのでしょうか、それとも、建前で無償での譲渡を迫るのでしょうか。
此は、現実的な目で見れば、購入をすることが妥当かも知れないと思うのです。ロシアは過去にアラスカを米国に打った実績がありますから、可能性はゼロではありません。
現在の交渉では、まず返還しないと思います。

しかし、日本が現在のような優しい交渉では返還されなくても、日本は返還を要求するが、現在のようなビザ無し渡航や経済協力を止めて、ロシアから蟹や鮭を買うのも止めれば、シベリアのロシア人は経済的にも窮してロシアの西側へ引き揚げるでしょう。
その時なら、ロシアは売却を持ちかけるかも知れません。
ただし、その時には北方領土に軍事基地は設置しないことだけは、条件につけると思いますけれど、此は了承しないと前に進みません。
それから、日本の国が買うのですから、国民感情としてその土地の元の所有者が、別の人に売却して利益を得たら許せないと思いますので、その部分の整理が必要になると考えます。


この北方領土の買い取りですけれど、ロシアにも売却益だけが利益になるわけではありません。
日本が買い取った場合には、ここに漁業基地と加工基地を作った場合には、こことの貿易による利益がロシアに発生しますし、それによってロシアは樺太に住む人や太平洋岸に住み人が増えれば、ここを中心に一つの都市が造れる可能性があるのです。
樺太は現在の日本では、日露での領土は確定していませんけれど、北方領土が日露間で確定すれば、ロシアのものになる可能性が強いと思っています。
北方4島を除く千島列島についても、樺太と同じように北方4島の所有する国が確定すれば、ロシアのものになると思います。
此は、領土返還を主張するときに、北方4島だけでなく千島列島全体という方法もあったのかも知れませんが、ポツダム宣言を受け入れたために残念ですが、仕方ないことだと思います。

河豚計画と反日

1939 ナチス・ドイツはソ連と不可侵条約、
翌年にはドイツ・ソ連通商協定を結ぶ。
ヒットラーは「賤しいユダヤ人」「呪うべき共産主義者」と攻撃して
いたはずの共産主義ソ連と手を組んで、石油・貴金属・穀物の供給を
受けました。
(ソ連高級幹部はほとんどユダヤ人でした。)

ドイツに戦争をやめさせたければ石油の供給を止めれば良い。

しかし、ドイツにソ連のバクー油田から石油を供給して戦争を継続
させたのは、ロスチャイルド=ノーベル財閥の石油会社シェル(敵国で
ある英国籍)でした。

ドイツとの奇妙な関係は、これだけではありません。
ナチスにユダヤ人を迫害させたのはシオニストだという証言が、
ユダヤ人を中心にたくさん出ています。

・マーク・レイン(反シオニズムのユダヤ人)

『 ヒトラーはユダヤ人絶滅命令を一回として出してはいない。
彼が部下に命じたのは追放することのみであった。
そのユダヤ人追放が大量に達したとき、ヒトラーは当時のシオニズムの
指導者であったハイム・ワイツマン(世界シオニスト機構・総裁、
のちに初代イスラエル大統領)にある取り引きを申し出た。

ユダヤ人たちをそちらに渡す代わりにドイツへの経済援助を求めた
のである。
これは歴史的事実である。
しかし、ワイツマンはそれを断った。ユダヤ人たちが迫害され、
あるいは殺されることによってそれがイスラエル建国のバネとなり、
また戦争後のユダヤ人たちが世界にアピールしていくときのバネに
なると、彼ははっきり答えたのだ。』

・ナイム・ギラディ(ユダヤ人ジャーナリスト)
・ハビブ・シーバー(イスラエル建国の功労者、のちに反シオニスト)
 上記二名の内容は割愛します。

・元ナチス高官
『アイヒマンはシオニスト・ユダヤ人について知りすぎていた男だった。
ヒトラーはユダヤ問題解決のため、アメリカやイギリスと極秘のうちに
話し合いを進めていた。
その時の連絡係を果たしたのがアイヒマンだった。
役目上彼は国際ユダヤ組織のトップたちと何度となく話し合っている。
そして彼らの考えを克明に記録に残したのだ。
アイヒマンは彼らに対して、もしアメリカもイギリスもユダヤ国家建設に
協力しないなら、ドイツとしては彼らを隔離するために収容所に入れざる
をえないだろうとまで言った。
すると彼らは反対するどころか、大賛成の意を表明したのだ。
さすがにアイヒマンもこれにはビックリしていた。彼らのうちの誰が
何を言ったかまでアイヒマンは記録していた。』

“ホロコースト”という言葉は、ユダヤ人大虐殺と同義に使われますが、
本来は「神に捧げる犠牲」と意味です。
大虐殺が本当にあったのかどうかは非常に疑わしく、少なくとも600万人
が犠牲になったというのは誇張です。せいぜい数万人だと思うのですが、
それもガス室などではなく、ほとんどが飢えや病気が原因でしょう。
ただ、ある種のユダヤ人が迫害を受けたことは事実で、イスラエル建国
のためにシオニズムに反対するユダヤ人たちは、まさしく「神に捧げる犠牲」
とされたようです。
 
満州に於いて、ユダヤ人の国を建国する「河豚計画」を立てていた日本人。
恐らく犠牲とするべくユダヤ人を助ける動きとなり、
シオニストたちのお邪魔をしてしまう動きがまずかったのでしょうか、
のちに上海でユダヤ人による「反日宣言が出された」と神戸新聞が掲載
してましたね。
開戦前の事です。
※ADLが怖いです。

第二次世界大戦は、ソ連とその手下の陰謀

>ポッポさん、patriotさん 本瀬さん ソロです。
>>ポツダム宣言の受け入れの縛り
 確かに、ポツダム宣言を受諾した事に拠って、対英米戦争は終結したワケですが、対ソ連に関しては意味が違う事を主張すべきだと思います。 既に終戦から74年目の今年、亡霊の様な、ポツダム宣言が、よもや火事場泥棒のソ連の後裔の口から出てこようとは、一体、恥と言うモノ、正義と言うものが理解できているのか、疑わしく思えました。 ロシアは、今でもソ連の希代のさつ戮者スターリンを信奉しているのですか?

 ソ連の参戦は、昭和20年8月7日ですが、戦闘終結は、8月15日ではありません。 北海道では、樋口季一郎中将率いる、防衛軍が一旦武装解除した武器を再び手に取り、ソ連軍の上陸を阻止しする為に、翌年の春まで戦い、殆どの兵士が戦シして居ます。 然し、ソ連軍は撃退しました、唯、北方四島と、樺太では、多くの民間人が犠牲になりました。。

 8月15日の時点では、日本はポツダム宣言受諾に従い、全軍武装解除して居たのにも拘らず、中立条約を一方的に破棄して、ソ連軍が攻め入って来て、樺太や北海道、そして満州国に深く攻め入り、凶悪な囚人兵に、多くの民間人をさつ傷させた上に、武装解除して居た日本軍の軍人を66万人も強制連行して-60度にもなる酷寒のシベリアで、重労働を最長10年も強制して、総数の1割の6万人のシ亡が報告されて居ます。 

 我々は、犠牲者総数20万人と言うこの戦争終結後に発生した民間人の犠牲者の無念のシを、いかに慰めればいのでしょうか、火事場泥棒と言う卑劣な行為でしかない、ソ連に何故此処までの仕打ちを受けて、黙って居なくてはならなかったのでしょうか? 欧米人の言う正義とは、この様に、我田引水的な、普遍性のないモノなのでしょうか?

 米国は人権大国だと自ら吹聴して居ますが、終戦後行った、日本統治では、WGIPと言う、国際法違反の占領下の国の文化や伝統の破壊を公然と行って居ますし、終戦直前までソ連の手下でしか無かった事が定期限の極秘文書だったが、期限が来て、公開されたヴェノナ文書やフーバーレポートに拠って明らかになって居ますので、日本が今でも苦しんで居る赤化も、GHQ民政局の国際コミンテルンの細胞の仕業です。

 彼らは、何処の国でも聖域となって居る、無名戦士の慰霊場所である靖国神社の爆破も企図して居たと聴きますが、其れを止めたのは、キリスト教の牧師であったとの事。 何故、こうした牧師の心が、皆、持てなかったのでしょうね

 そして、戦前・戦中の大統領であった、FDルーズベルトが、米国を戦争に引き摺り込む様が、明らかになって居ます。 その始まりは、1930年の中頃から既に、現れて居ました。 選挙の公約で彼は「私の在任中は、米国に戦争させない」と言って居たのにも拘らずです。 是は、FDR政権が、コミンテルンの巣窟だったからで、ハリーホワイトやアチソンと言った、後に有名になる、共産主義者が、政権の中枢を占めて居ましたので、スターリンからの指令を忠実に実行して居たのです。

 つまり米国は、しなくても良かったかもしれない日本との戦争迄、ソ連の為にして終ったと言う事です。其れで失った米国の若者の命が50万人です、真珠湾攻撃の戦シ者は3千人足らず、然もすべて軍人で民間人はいません。 日本は軍民併せて325万人ですよ。

 然も、日米戦争は、真珠湾攻撃が口火では無く、昭和12年8月14日に、ナチス・ドイツの軍事顧問団に率いられた、蒋介石の国府軍の75,000人もの大軍に拠る、不意打ちで始まった中華事変である事は厳然たる事実ですし、その戦いに米国は、米国陸軍中佐で有ったシェンノート以下数十名が空軍として参戦して、実際に日本軍と交戦して居た事で、米国も日本を世界から抹サツする陰謀に、加担して居た事は明らかです。

 米国国民は、この文書の内容をもっと、深く考えて、公開されている史実と照合して、戦前の正義は一体、どちらに有ったのかを、モゥ一度考えて看るべきではないか、嘘や暴力に拠って歪められている歴史が、このママ、子孫に遺されて良いのか、間違った歴史から子孫は一体何を学べると言うのか。

 理性が働く国民なら、真実の歴史を選択すると私は信じます。

悲劇の根源はシオニズム

>日本国民さん、ソロさん、ポッポさん、patriotさん 本瀬です。

第二次世界対戦というゲームの主要プレーヤーはいうまでもなく、日独米英露支ですが、そもそもは、欧州でのユダヤ人問題が根源では。

日本国民さんのおっしゃる、
“ホロコースト”=「神に捧げる犠牲」が
真相だと思います。

ナチスのユダヤ人虐殺説の怪しさは、すぐに屠殺せず強制収容所に入れ労働力としていた事からも窺えます。その働かせた工場はIGファルベンのもので、強制収容所は工場の側に建設されました。IGファルベンにはロスチャイルド系の資金が入っており、シオニストの指令でヒットラーがユダヤ人を迫害して見せて、イスラエルを建国する茶番劇だったのでしょう。

シオニズム、ロスチャイルド

チャーチル x ヒットラー

ルーズベルト、スターリン、チャーチル(悪の3巨頭ヤルタ会談)

当時米国は反戦孤立主義、それを欧州戦線に参戦させる大義名分として日米開戦が必要だった。それ故のフライングタイガーであり、日本が如何に譲歩しようとも日米開戦の政治的回避は不可能な、将棋でいえば詰んでしまった状態だったのでしょう。

>つまり米国は、しなくても良かったかもしれない日本との戦争迄、ソ連の為にして終ったと言う事です。

ソ連の為=ユダヤの為で、戦後経済的にも英米の連携を見れば米国自身の為でもあり英の為ともいえます。やっぱりヤルタ会談が悪魔の会談だったのでは。

>嘘や暴力に拠って歪められている歴史が、このママ、子孫に遺されて良いのか、間違った歴史から子孫は一体何を学べると言うのか。
> 理性が働く国民なら、真実の歴史を選択すると私は信じます。

米国民は、理性が働く国民ではないので、真実の歴史は”選択できない”と思います。

英国民、ジョージ・ワシントンは反逆者となり祖国の同胞を殺害。米国初代大統領になるやインディアン殲滅を指令する、黒人奴隷を所有した人物です。これらの事績は広く知られていても米国民からすれば、首都や州に名前を使い、今も偉人として敬愛を受けています。”グローバルスタンダード”な基準から見ればヒットラーより極悪ですがね。

話を少し巻き戻して、
シオニスト→ロスチャイルド→英国の胡散臭さ
英国こそ欧州の支那でしょう。
英語は周辺諸国語のチャンポンで、異民族王朝の支配を受け、明朝の如く宗教国家としてカソリックから離れた。「輝かしい大英帝国の歴史」なるものを選択しています。

米国が真実の歴史は”選択できない”のは米国民族なるものは存在せず、英国民をベースに欧州各国民を受け入れ、奴隷と移民を清教徒価値観と資本主義価値観で統合したからです。

アングロサクソンにはタテマエ、大義名分はあっても真実はありません。
彼らの歴史はヒ・ストーリー、つまりは物語なのだから・・・
インディアン野蛮、騎兵隊正義とか
南軍奴隷を使う悪魔、北軍人権を守る神とか
ヒットラー虐殺者、米軍解放者とか
全部ストーリー、物語で真実の1面しか見ない、偏向報道の様なもので知っていても言わない真実が隠されています。

今こそ、日本もグローバリストな安倍首相の時代を迎え、グローバルスタンダードな腹芸外交を駆使して、世界中を「人権、自由平等友愛、正義、公正」で攻め立てましょう!
いえ、決して字義通りの行動規範で日本を縛って弱体化せよと言っているのではありませんよ。これらの行動規範で他国を縛り、日本は・・
何が人権か?
何が自由か?
何が平等か?
何が友愛か?
何が正義か?
何が公正か?
これらを決定する神になれと、少なくとも決定権を占有する列強国のペテン師集団から落伍しちゃまずいだろうと(笑)

戦前欧州でのハザール人立ち位置

>日本国民さん 本瀬さん ソロです。
>>戦前欧州でのハザール人の立ち位置
 国民さんのご紹介の認識は、私が従来から持って居たものと粗同じです、つまり、「ユダヤ教徒には、欧州に味方が居ない」と言う事です。 然し、ユダヤ教徒でも色んな種類が有る様で、その類別法が、知識不足の為出来なかったので、時折混乱して居ました。

 例えば、ロシア革命を起こした、レーニンやトロツキー達共産党の幹部は、全てハザール人である事も、彼らに出資して居たのが英系ロスチャイルドである事も、教えて頂きましたが、実はグルジアの強盗殺人犯のスターリンが、レーニンの死後、ハザール人の幹部を全員始末して、共産党を乗っ取りますが、この後、ハザール人の故地でもあるウクライナの農民を数百万人餓死させる、ポグロムを惹き起こした時に、犠牲になった農民たちは、実はハザール人では無かったのではないか? と言う疑念を持って居ます。

 丁度その時には、ドイツ国内では、ホロ・コースト「=焼餐」或いは、ジェノサイトが行われて居ましたが、実は、恣意的にやったのではなく、劣悪な環境に、マトモな食べ物を与えなかった事で、餓シしたモノと病シしたモノが多かったと言うのは、ご紹介いただいた他でも、聴いた事が有りましたが、このタイミングは、ハザール族絶滅の危機であったかもしれませんね。

 勿論、600万人の犠牲者数は誇張で、ガス室も、ごく一部の話で、物理的な意味で、其れだけの人間を運ぶ輸送力が既にドイツには無かったと言う説得力のある反証が存在して居ます。 第一、コロされると分って居るのに、暴動も起さない程、ハザール人は大人しくないと思いますがね。

 犠牲者数を水増しするのは、シナの3千人が30万人になったり、ドレスデンの空襲犠牲者が、1万数千人が15~30万人になったりと、枚挙にいとまが有りませんが、全て、後世の後付けで、そう言う許し難い、残虐行為が行われたと言うだけの事。 日本軍は、譬え敵であろうと、民間人の虐殺に加担した事は有りません。

 犠牲者の多さで言えば、アメリカ・インディアンを2500万人も殲滅したジョージ・ワシントンやスペイン人のアステカ文明を消滅させたスペイン人、スターリンの3千万人説、或いは毛沢東の1億人説と、驚くような話が幾らでもありますし、チンギス・ハーンなんて、大陸島の半分以上、世界の国土の25%で、他民族を殲滅しまくったのですから、その数は、不明ですが、当時の地球の全人口の数割である事は確かでしょう。

 然し、同じユダヤ教徒の生命の危機が迫って居るのに、ナチスの決断を看過したユダヤ教徒指導者が居たと言う話は、見逃せませんね。

 確かに彼らは、国を失ってから500年~700年の間、欧州中を放浪し、14世紀には、黒シ病=ペストの大流行で、流浪の民である彼らが、目の仇にされたり、イエス・キリストを磔刑に追いやった民族として、或いは、シェークスピアのベニスの商人の様に、金に汚い金貸として、悪徳の権化の様に描かれて来たのですから、常に、生き延びる事が優先の考え方なら、仲間の危機でも、看過する事もあり得るでしょう。

 然し、私が不思議なのは、白いユダヤ人「=アシュケナージ」は、本来、ヘブライ人「=スファラディ」が青人なので、在り得ないのですが、幾ら歴史に関心が無いとはいえ、その辺りの頓着すらなかったのでしょうか。

 其れに、元々ユダヤ教も民族宗教の割に、分派の多い宗教ですが、「態々、この世に終末状態を創りだして、メシアの降臨を促す」と言う狂気の信仰を持って居る宗派「=フランキズム」が居ます。 物の本に拠ればその宗派に、英系ロスチャイルドが入って居る、との話でしたが、俄かには信じ難いので、それ以上は、掘り下げて居ませんがね。 彼らは、実はハザール人でもありません。、

 まぁ、ハザール人を満州移民にする河豚計画でも、こういったユダヤ教徒に関する知識が、日本人には無いし、ヘブライの民が、此処まで変質を受けて、丸で、悪魔の集団の様に謂われるのも、アンマリだと思うのですがね。 だって原因は、キリスト教社会の排他性でしょう? 自分達の社会の産物なんですよ。 それに同じ人間同士なのに、と考える私は、日本人なのでしょうね。ww

 日本人から見れば、差別し合って居るのですから、どっちもどっちだと言う他は無いと思いますね。 互いに神を云い訳にして、自分を正当化して排除し合って居るのでは、所詮、人間同士なので、切りが有りません、最後は、共滅と言う結果しか待って居ないと思いますがね。

 古事記に曰く「我tら、神の子にして、等しく神聖である」の言葉は、重いですね。

>ソロさんへ
>ヘブライの民が、此処まで変質を受けて、丸で、悪魔の集団の様に謂われるのも、アンマリだと思うのですがね。

そうですね、一括りにして悪魔の集団のように痛罵されるのは非常に
お気の毒です。

先のコメントで、割愛した証言には、特権階級になった者たちの
欺瞞とエゴにより、一般の力ないユダヤ人の犠牲の上に立っている
指導者に向けての怒りの矛先を向けた内容もありました。

そういうことなのでしょう。

フランス革命から始まって、大東亜戦争、中東戦争、
各種テロ騒動に至るまで、天文学的資産を持つ一定の一族によって
周到に操作されてきたという事から鑑みると、悪魔の代理人として
この世を統べっているかのような感想を抱くに至るものです。

嫌悪の対象や虐待、迫害の対象となってきた歴史の中で何を学ぶべきで
あったかと云う答えに、世界を牛耳るためには手段を選ばずと、
いう道を選び、進行中という事は否めないと思います。
恨みつらみの感情は「魔」を呼び寄せてしまうという事も有るでしょう。
 
他のサイトでもコメントしましたが、
大霊は、どんな悪行も静観します。何故なら、自主性自発性を
重んじるからです。自身で気づき、改める時を待っているのです。
気づきの為に因果応報があり、

悪行には悪意が、善行には善意が廻ってきます。
罰などではなく、気づくためのサインなのです。
等しく大霊の御前では平等にそれがなされます。

気づき、改め、成長するために人はこの世に生まれて来ているそうです。
これは基本的にどこの宗教でも源泉は同じはずなのに、エゴの下に変造、
変更された宗教が現世に蔓延っています。そして洗脳の手段とも化して
います。

余談ですが、こういった事実をみると、
日本人としては、釈然としません。

1939年、原爆製造のマンハッタン計画が
スタートしました。
ウランの調達は、アフリカのベルギー領コンゴ、
カナダのグレートベア鉱山、アメリカのコロラド州カルノー鉱山で
おこなわれましたが、三箇所ともロスチャイルドの支配下にある
鉱山でした。
マンハッタン計画の監督を務めたのが、ロスチャイルド一族で
ハンブローズ銀行のチャールズ・ジョスリン・ハンブローです。
また、マンハッタン計画は、核物理学や資源確保と
いう面で国際的な作戦計画であり、そのリーダーは、のちに
国際原子力機関(IAEA)を創設するベルトラン・ゴールドシュミット
でした。ベルトラン・ゴールドシュミットの妻の名は、
ナオミ・ロスチャイルドです。
 
願わくは、その財力を‘利他’に繋がるような、
方向に向かうようなビジョンを持って下さい
ますように。

ふざけるなマカロンよ!

ヨーロッパの支那と呼ばれる仏政府、ルノーと日産の統合を日本に要求!


 ロスチャイルドの代理人であるマカロンが自国の自動車大手ルノーと日産自動車の経営統合を日本政府に要求したことが20日分かった。


日産の自動運転先端技術や三菱自動車を通じた軍事機密をフランスから臓器狩り中国ウイグル生け贄に流出させるな!ふざけるなマカロンよ!

ハゲタカ外資が日本企業を安く買い叩けるように株式の持ち合いをさせないようにした工作員竹中平蔵イ・ピョンスを許さない!

ところがこの広大な地球上に、たったひとつだけ、一族の直系相続人が多数、第一線のトップ・ビジネスマンとして活動を続ける大財閥ファミリーがある。それはアメリカに生まれた一族ではなく、ヨーロッパに誕生し、全世界の金融、石油、情報機関、原子力、軍事、政治、食品、メディアを支配するロスチャイルド家である。ナポレオンの時代から活躍してきた一族が、20世紀末のコンピューター時代にも現役で活動している姿には、驚くべきものがある。その役職や邸宅の一部を記すと以下の通りである。


金融帝国を築いた初代マイヤー・アムシェルの誕生250年を記念して、1994年2月23日、フランクフルトの墓地に一族70人ほどが集まり、一族の繁栄を祝した。



フランス革命直後の1790年代に、マイヤーがすでに豪商として財を成した時期から数えれば、200年の歳月が過ぎ去った。ヴァンダービルト財閥の2倍近い歳月が経ったことになり、この期間の投資と金利を計算すると、ウォール街の50年間の実績をあてはめただけで、当時の資産は現在までに600万倍に増大している。しかし金融界の胴元だった一家が、庶民と同じような利益率のコースを歩んだはずはなく、優に1億倍を超えているはずである。


財閥の始祖と仰がれた彼が、「わが家の資産は一切公表しないこと」という遺訓を残したため、今日まで一家の資産がミステリーに包まれることになったのである。

敗戦国フランスがイギリス同盟国に支払う賠償金の総額は7億フランに達し、1817~18年にこの支払いを公債として引き受けたのがジェームズ・ロスチャイルドで、彼は売却して得た金をヘッジファンドと同様に投機家の貸付けに流用しながら、年間50パーセントの利息をかせいだ。

1820年代に入ると、ほとんどの大国の大蔵大臣がロスチャイルド5人兄弟に買収され、公債を発行して国が借金をつくっては、その2倍近い金をロスチャイルド商会に支払う取引きが横行した。2倍とは、利回り200パーセントである。
相争うイギリス、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリアの5ヶ国の対立構造のあいだを巧みに泳ぎ回り、プラスとマイナスの両者に投資して、必ずトータルでプラスにするという今日のヘッジファンドの手法で、利益を一手に独占したのである。1822年には、5人兄弟がハプスブルグ家のオーストリア皇帝から男爵位を授与され、当時のヨーロッパ諸国のすべてがロスチャイルド商会をあてにするようになり、ヨーロッパ全土の王室がロスチャイルド家に金を無心した。


このうちパリ・ロスチャイルド商会の推定資産3700万フランという金額は、とてつもなく大きかった。パリ第二位のラフィット銀行がようやく700万フラン、ヨーロッパの王者ナポレオンが設立した発券銀行であるフランス銀行でさえ資金6000万フランの時代だから、ロスチャイルド商会の総資産を1億6500万フランとすれば、フランス銀行三つ分近くの資金を持っていたことになる。

フランクフルト・ロスチャイルド商会がアメリカに代表者としてオーガスト・ベルモントを派遣したのはその翌年のことで、彼がペリー提督の娘と結婚、その息子が元ヴァンダービルト夫人と結婚した。ペリーを利用した日本侵略が始まったのです!!ネイサンの息子ライオネルの時代に、ロンドン・ロスチャイルド商会は18ヶ国の債券16億ポンドを取り扱ったが、1998年時価ほぼ10兆円にも達する金額であった。彼らはロシアに君臨した女帝エカテリーナ二世の後継者であるアレクサンドルと皇帝二コライの財政も支配し、パリの末弟ジェームズはフランスの8大鉄道で12の重役ポストを占めて鉄道王となり、財産は6億フラン以上、ないし4400万ポンドだったとされる。6億フランは、フランス国内の他のすべての金融業者の資産総額より1億5000万フラン多いと推定されているが、当時の純金に換算して174トンになる。4400万ポンドであればさらに多く、純金322トンになるが、当時の純金の価値は今日とは比較にならないものだったので、20世紀末のアメリカ中央銀行の保有金をはるかに超える価値の財産を個人が所有していたとは、信じられない事実である。


ロスチャイルド商会は、オーガスト・ベルモントの活躍でアメリカに広大な利権を広げ、ロンドン一族も国際的な事業に乗り出したが、1875年エジプトがスエズ運河の株を売りに出そうとしているのを知ったイギリスは、フランスに先手をうって急いで購入しようとしたが、イングランド銀行から金を出すには国会の承認が必要であった。ディズレリ首相はニューコートのライオネル・ロスチャイルドのもとに急使を飛ばし、「明日までに400万ポンドを貸してください」と頼んだ。ライオネルが「担保は」と尋ねると、「イギリス政府です」と使いが答えたので、「結構です」と言って、たちまちポンと400万ポンドを揃えて17万6000株を購入し、イギリスがスエズ運河の最大株主となった。

この伝説で重要なのは、ライオネルがこともなげに大金を貸したことではなく、400万ポンドの金額にある。大英帝国の歴史上、最大の富豪は、いまだ健在のヴィクトリア女王だったが、女帝の資産は最大でも500万ポンドと推定されていた。

これに対して、19世紀の100年間でロスチャイルド一族が得た富は、4億ポンド超えると推定されているのだ。ロスチャイルド家は、全員がヴィクトリア女王の何倍かを所有していたのである。4億ポンドは800億円になる。それから100年間の利回りで、黙っていても200兆円に増大していることは確実になる。時価の変化をまったく無視しても、である。

私の宗教観

>日本国民さん ソロです。
>>大霊の前には皆平等である
 呍、私は宗教(=崇教真光)をやって居ますが、自分形の考えと言うのは別にあって、↑の国民さまのお考えは、其れに合致します。

 つまりは、この世は魂の修練場であり、我々の魂が、真我の実体であって、現世はその向上を図る場である。 魂は幾度も、転生を繰り返し、現生で様々な試練を経て磨かれて行く裡に、或る域を超えれば、輪廻転生のサイクルから解放され「≒成仏」て、最早、転生をしなくても良くなる。 そして、人類や地球を守る霊団に吸収される、と言う考えに同調して居ます。

 是は、元はゾロアスター教に起源を持つ、バラモン教(ヒンドゥー教)~仏教を経た考え方ですが、私の場合、8世紀に太安麻呂が編んだ「古事記」に有りますように、「我ら神の子にて、等しく神聖である」と言う、3万年に既に磨製石器を使って居た日本人は、3万年以上に亘る猛烈な。日本列島の自然の脅威と戦いながら、育んで来た、「和の精神」の原点に成るものが、この言葉で有ると、嘗て、このブログのコメンターでもあった、ねずさんのブログで教えて頂居ました。

 宗教(relijon)と言う言葉は、明治以前の日本語には存在し無い層で、抑々、神と言う存在を人間とはかけ離れた異生物であると考える時点で、東洋と西洋の神の出発点が違います。 東洋の神とされるのの多くは、自然神で有り、その機能や司る現象を以て、神として居ますが、こうした神は西洋(中東)にも有った筈です。

 処が西洋には、死生観「=あの世と現生をどう考えるか」と言うものが、無かったわけで、随い、現世の戒律を持つ、ユダヤ教でもあの世に関しては、沈黙しているのです。 曰く「土から生まれ土に還る」です。

 亦は、エジプトの王の様に、魂が、肉体に帰っても、大丈夫な様に、ミイラを作ったりしましたね。 ですから、中東の古代人にも、死後の世界に対する恐怖感は当然あった訳で、謂わば、古代の中東は光なき暗黒時代であったと言えるでしょうね。

 でも、彼らが一番欲しがったのは、現生に置ける、平安・平穏で有ったワケで、その為には、戒律を持った神が必要だったと言う事でしょう。 ダカラローマは、選民主義のヘブライ人を亡ぼさずに、300年近く生かして置いたのでしょう。 

 でも、ユダヤ教では死後の世界の問題は解決し無かった、然も、キリスト教になって初めて、天国思想が出て来たと言え、アーリア人の発想だと思われる、輪廻転生は、白人種には今でも広まって居ません。 その分、西洋思想は、後進的であると言われても仕方が無いでしょう。

 この先、世界最大のキリスト教に対する疑義が大きくなって来て、新たな宗教が台頭する可能性が有りますが、この通信機器や情報解析の機械が発達した世の中なら、最終的に、一つの宗教に纏まる可能性もあります。 マァ、私はその時代には到底生きて居ませんがね。 そしてその過程に置いて、魂の実在と言うものが、次元解析と言う分野の発展に拠って、齎されるかもしれません。

 でも、人類は間違えてはイケません人類である事が、特別な意味を持って居るワケでは無く、自然の法則上、人間が一番色々な可能性を秘めて居ると言うだけの事でしかありません。
驕った考えを持って居れば、必ず人類は亡びます、然も、自然の法則に則ってです。 朝鮮族がその典型例だと思います。

1%グローバリストが進む少子化に祝杯を挙げています。





人類滅亡を懸念している以下の記事は大げさでもなんでもないと思います。
私たちの周辺には身体によくないモノばかりあふれえています。
特に大企業が作りだすモノの多くが身体によくありません。
食品、飲料、日用品、洗剤、医薬品、化粧品、機器、装置、遺伝子組み換えラウンドアップレディ、悪魔企業モンサントのラウンドアップ農薬、水道水の神経毒フッ素添加、他。。。
そして、世界中が大気汚染、海洋汚染、水質汚染、土壌汚染、気象変動(地球工学による災害の頻発)、昆虫や野生動物の消滅、ワクチン、薬漬け、少子化などを考えると明かに人類が繁栄しない環境が作られていることが分かります。
今、地球上は驚くほどに汚染され有害物質で溢れています。作物も昔の無農薬、有機農法で育てた作物とは違います。夕焼けも昔のように色鮮やかではありません。雲の形もかなり人工的です。しかも青空にケムトレイルのラインを見ない日は少なくなっています。アレルギー疾患が増えています。鬱病や精神病の患者数も増えています。ストレス、過重労働、ジャンクフードなどで癌や生活習慣病患者が増え。。。これでは長生きできませんね。その上、将来不安と生活苦で少子化。。。。老人やひとり親世帯は貧困者が増え。。。
さらに経済崩壊や災害により犠牲者が続出。。。

世界を支配している1%グローバリストたちは世界に新世界秩序NWO人間奴隷牧場を実現させるために世界中の国境を破壊し各国を混乱に陥れようとしています

欧州の中国こと仏で「除草剤ラウンドアップ即日販売禁止に!」→俺「なぜ日本でそうならないんだ!」

仏人だった。

なんとあれほどさかんに他国へ輸出し推薦しまくったラウンドアップをフランス国内では即時販売禁止だと。

除草剤ラウンドアップ、フランスで即日販売禁止に

(こんなもん、DIYスーパーや量販店に置くなよ!イランーイラク戦争で使われた毒ガスだぞ!)

【1月16日 AFP】フランス当局は15日、安全性が問われている除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」とその関連商品の販売を禁止した。


 フランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)は判決を受けた声明で、「ラウンドアッププロ360(Roundup Pro 360)」の販売は即日禁止されたと発表した。

 ラウンドアップには、環境保護運動家や専門家が長年発がん性を指摘しているグリホサートが含まれている。

 

 ラウンドアップの生産・販売権は現在、開発元の極悪企業米農薬大手モンサント(Monsanto)を昨年買収したドイツ製薬大手バイエル(Bayer)が保有する。

 米カリフォルニア州では昨年8月、除草剤の健康被害リスクについて十分に知らされていなかったと訴えた末期がんの男性の主張を裁判所が認め、バイエルに対し7800万ドル(約84億円)の損害賠償の支払いを命じた。

では、

なでしこが危ない!?:ガンの本当の原因はラウンドアップ除草剤と殺虫剤だった!?

にメモしたように、いわゆる
芝生の上のスポーツ

がの選手たが命の危険にさらされているのである。

なぜ?

それは、昔のように芝刈り機や、人海戦術で雑草を処理するのではなく、いまではこのラウンドアップを芝に噴霧するからである。

この化学薬品が芝や人工芝に付着し、それが気化したところで、ピッチで寝転がる選手たちが吸うのである。

その結果?

発がん、アレルギー、湿疹、。。。

などの重篤な病気になるからである。


実際、アメリカの女子サッカー選手のGKが特に発がんが多く大問題になった。


西洋人の認識の仕方は、

東洋人や日本人に問題が起きる→気のせいだとか、別の問題だろって言う。

白人に問題が起きる→これは大問題だ。裁判だと大騒ぎし始める。

こういうものである。

だから、アメリカの美人白人GKががん死して初めて問題だと騒ぎ出したのである。


最近、我が国ではサラリーマンや一般人や若者にあまり金がなく、ゴルフは贅沢すぎてなかなか行けなくなった。

ゴルフ人口も非常に減ったらしいが、逆にこれが幸いしているかもしれないわけだ。

実際、ゴルフ三昧の人の発がんが非常に多いのである。特に、膵臓がんであるという。



天罰か?自業自得か?


無知は犯罪である。

韓国人のビザなし渡航は廃止すべきである

韓国人のビザなし渡航は、即時に廃止すべきである。

没落~ロックイン

中野剛志氏は動画の中で言う。

 日本は「取り返しのつかない」状態に入ったんだと。だから、マキャベリのいう「絶望の中の希望?」に生きろだとさ。

 兄さん、今頃そんなこと言って、周回遅れもいい所でっせ。

 「取り返しのつかない」状態は玉音放送の時、
もう、既にあったのよ? そうは思いません?

 それに、日本の没落を言いたいのならば、ブレグジットの事長々と講演しなくとも良いと思いますがね。私など頭の悪い人間だとね、英国の没落の事を話題にしているのかと錯覚をしてしまいますね。

 ロックイン(囲い込み)の話に誘導するとしても、無理があるのではないかと。

 だけど、TPP反対の旗手として売り出しただけに、
優秀なアジテーターの素質は感服します。

仏教系xx

釈迦牟尼がブツブツ言って妙法蓮華経ができる。
仏教哲学?きっと役に立つお話。

日xxが登場、ちょー喧嘩っ早いw
あ”ー南無阿弥陀仏だぁ、しばいたろーかー
阿弥陀仏信仰は遠回りだ、釈迦牟尼だけ信じてりゃいいんだよ。
まあ、乱暴な奴ですが一理ある。

ウンウン、日xxさまの言う通りじゃ。
お釈迦様を拝もう
いや、日xx様を拝もう。
まだ、一応、宗〜教〜??
でもさー、阿弥陀如来でさえ蹴っ飛ばした日xx上人が
自分の名前付けた宗派とかって喜ぶの?

更に、分派してお経の題名を拝ませる日xx正宗に
な、なんと日xxの子孫だから、えれーとか(笑)
更に、そこの信徒団体で、お経読もーぜ集団の法華講ができる。
何故か、講頭拝もーぜ集団になり当然坊主と喧嘩破門。
いえ、S会だけじゃないんですよ。
それより前に破門されてカルト化した方々も。

まあ、破門された最大の団体がS会で、ここまで来ると
もー元の日xxとなんか関係あるのかよーって感じ。
さて、S会の会長I氏が「大臣は俺たちで決める」って
有名な決めゼリフは、言わずと知れたK明党!
おーーー、この党に国政任せていーのか?
まあ、源流は戦う坊主日xxだから日本再武装の助けになる?
いや、この党は政教分離で立正安国論とか読んでねーな。

私の裡の宗教遍歴とこれから

>本瀬さん ソロです。
>>公明党・創価学会の存在意義
 裡は死んだお袋が、病弱だったので宗教に縁が有って、本人も文系の才が有ったので、創価学会の折伏にも直ぐに応じて、今にして思えば、元々離婚した親父の家が、熱心なキリスト教だったから、家に仏壇が無かったのも良くなかったのかな、創価学会では、座談会なんて、年に1回行くか行かないか、なのに、試験で助教授にまでなって、講義依頼が来る始末だった。 でも実は、高血圧の投薬間違いが原因で、心臓肥大になって、狭心症で6回倒れて、5回心停止すると言う、激しい病状でした。

 その後も、病勢はドンドン進行して、50歳の時ガンになり、手術や入院なんかありましたが、その頃は創価学会とは疎遠になっいて、今度は、姉が嫁に行った先のP協会に入信して居ましたねw、私はお袋が暴走しない様に、都度、宗教を勉強する羽目にww

 そして、私が神戸に就職して家に帰れない日々が続いたら、今度は、弟の嫁の影響で、物見の塔に入信、偶に家に帰ったら、家が物見の塔の溜まり場になって居たと言う話w、 其処で、聖書勉強会を始めるもんだから、TVも見てられない、仕方なく拝聴していたら、新約聖書をナンバリングした教条毎に、解釈講義して居るので、試しに「是、何處までやるの?」と訊いたら、「全部よ、当たり前じゃない、モゥ是で5度目位かなぁ」だって、此処でもお袋は何時の間にか先生になって居たwww 新旧聖書は、何やかや、100篇位は読んだそうですwww

 指宿に棲んで居る姉は、未だに、PLをやって居て、地区の世話係w 「家の中で、宗教戦争したらあかんよ」とか言って居た私も、嫁と結婚した際に「崇教 真光」に入信、こりゃあ、ご先祖様がウロウロしてるだろうな、と、思って居ましたが、この団体は、基本神道なので「宗教では無い」と言う事で、他宗教に入って居ても、関係ないとのお話。 でも、ホントは仏教何じゃないの? と思う位釈尊の教えや哲学的な話の引用が出てきますね、ダカラ逆に、仏壇も、ちゃんと購入して、朝晩、ご挨拶している位ww

 お袋は、私が嫁を貰った3ヶ月後に、73歳で亡くなりましたけど、生きて居る裡に、嫁を紹介できて良かったと、思って居ます。 私もモゥ43歳でしたからね。

 私の多病体質はその頃からで、お袋に貰ったのかなぁと、この頃思いますが、ダカラと言って宗教に凝るなんて思考形態は、持ち併せて居ませんので、私の宗教活動は、恬淡としたモノですが、その後は、転職続きで、今考えても大変な日々を送って居ましたが、48歳でようやく落ち着き、ネット活動は、丁度、50歳になってから始めたと思いますね。 此方のブログに到達したのも、その頃ですから、14~5年前ですかね。

 然し、それ迄身に着けて居た、歴史常識、特にシナ関連の知識が、殆ど間違って居る事が分るなど、このブログで常識がひっくり返り始めましたが、そう言う経験を持った人は、私だけでは無く、例えば、ねず吉さん「=小名木さん」もその一人で、向こうは、ドゥ思って居るかは知りませんが、此方は、色んな意味で尊敬して居ますね。

 マァ、歴史ファンの私は「世界史と民族史をちゃんと関連付けて、出アフリカ以降の人類の足跡を年表で表したい」と言う目標が出来ましたので、退屈していられません。 

 それに私の郷里、指宿と言う処は、阿多カルデラの中に有る街で、街のあちこちに湯煙が立って居て地熱も他の場所と比べても、5℃くらい高いのでまるで溶岩源の上に有る様です、冬でも暖かいので、人が昔から棲みついて居る処なんですね。 今の処、最古の遺跡は、カルデラ湖の池田湖畔の西多羅が迫遺跡で、2万8千年前の畑の跡がある様です。

 勿論、7400~6900年前の鬼界カルデラを創った海底火山の終局的噴火で発生した、巨大火砕流を伴った津波に拠って滅んだ、貝紋土器と言われる、縄文土器とは別系で、然ももっと古い土器を使って居た民が全滅して居ます。 その博物館が、私の指宿の実家の200m位向こうに、いつの間にやら建って居るww

 指宿市には、あまり知られて居ませんが、28000年分の遺跡が連綿として、実はあって、世界でも有数の場所なのですよ。 一時は、宮崎と並ぶ新婚旅行のメッカとして、自称「東洋のハワイ」として売り出しましたが、海外旅行が当たり前になって、今はひなびた温泉町になって終いましたが、観光地として潜在的な力は十二分にあると私は思って居ます。

 「ふるさと」の歌に有る様に、「何時の日にか、帰らん」と思って居るんですが、前提になる「志を果たして」居ない上、病を得たので、時節を待って、今は、出来る事を精一杯やろうと、思って居ます。

日本人を信じてみよう

私は、情弱・お花畑と言われる日本人を信じてみよう
としている。
 政治にあまり興味なく、支持政党もそれほど持っていない。しかし、話をしてみると彼らなりのバランス感覚をもち、大きくぶれない。日本の習慣を意識せず、当たり前のように淡々と行う。宗教など見向きもしないのに、初詣、クリスマスを毎年律儀にしている人がいる。今度は節分だとのたまわる。商業に踊らされているのではないかと揶揄すると、首をかしげる。区切りなのだという。

 安倍ガー とか 安倍新ジャガーとかは、関係ないそうだ。興味がないのだそうである。選挙はどうするのだと聞くと、その時考えると言うが、選挙にいかないのも選択肢だという。それだけは、やめてくれと私はお願いするのだが、間違えて変な奴に投票するのが嫌だという。だいたい、立候補する奴がどんな人間かわからないという。どうしても投票しなければというときは、いつも当選している、名前の知っている人に投票するそうだ。そうすれば、世の中はあまり変化しないだろうというのである。

 陛下が御譲位されるぞというと、興味なさそうな顔をするが、前に御皇室のTV番組を熱心にみていた記憶が私にはある。アイドルなのか? 自分の家族同然としているのか?

 そんな彼らも今回の韓国の仕打ちには怒ったようである。

 戦争になったらどうすると聞くと、せせら笑った。

【近隣イベント情報の掲示板】

●平成30年度北上中学校区「豊かな心を育てる会」講演会の様子を掲載しました。
http://www.aixin.jp/tk3/hnah/hnah.cgi

●平成31年八乙女神社初詣会の様子を掲載しました。
●平成31年三島大社で開運初詣のお知らせを掲載しました。
●平成30年度北上文化プラザまつりの様子を掲載しました
ステージ発表一覧、手話ダンス、日本舞踊、フラダンス、ズンバ、社交ダンス等

▲戻る 次へ▼

スライドショー、写真をクリックすると始まります。
画面は最大化(右下のボタンをクリック)にすると見易いです。
何処でも中央の停止ボタンをクリックすると一時停止します。

【徳倉第3町内会】をカチッとね。
【文芸歴史資料の掲示板】
【文芸歴史資料の掲示板】ふるさとのたから北上郷の傳承集をカチッとね。
【文芸歴史資料の掲示板】寺門事件(てらかどじけん) -桟敷山事故-をカチッとね。

【詳細】
【愛信情報タイトル一覧】
http://aixin.jp/gao/lbaxjhl.cgi
記事番号ー65 【近隣イベント情報の掲示板】 をご覧下さい。
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12434479761.html

第2次世界大戦の勝者はソ連

ソロさんへ  ポッポです

>確かに、ポツダム宣言を受諾した事に拠って、対英米戦争は終結したワケですが、対ソ連に関しては意味が違う事を主張すべきだと思います。
>ソ連の参戦は、昭和20年8月7日ですが、戦闘終結は、8月15日ではありません。 

大東亜戦争の終戦は、日本がポツダム宣言を受け入れた1945年8月15日ですが、同年9月2日に戦艦ミズーリにおいて、連合諸国17国代表の臨席の下で降伏文書に調印しました。

ソ連は、1945年8月8日に対日宣戦布告、同9日に満州国へ侵攻しました。
占守島は、1945年8月18日にソ連軍が上陸し、侵攻しました(21日に休戦)、ポツダム宣言の後ですが、真夜中に軍使も何もなく上陸してくるのですから、占守島の日本軍は何処の国から攻めてこられたのかと困ったと思います。
得撫島(うるっぷとう)は、日本が降伏した9月2日に出された一般命令第1号により、ソ連占領地とされました。
択捉島は、8月28日にソ連軍が上陸し、占領しました。(ソ連軍上陸後は、ソ連軍兵士による強盗・さつ人・強かんや略奪行為などが横行しました。)
国後島は、1945年9月1日にソ連軍が上陸し、占領しました。
色丹島は、1945年9月1日にソ連軍が上陸し、占領しました。
歯舞群島は、日本が降伏した9月2日に出された一般命令第1号により、ソ連占領地とされました。
樺太は、1945年8月9日にソ連軍が侵略を開始、同28日に占領しました。(ソ連軍は民間人の金品を略奪し、さつ傷や強かんにも及びました。

(以下は、WIKIから)
1945年、日本のポツダム宣言受諾通知後、ソ連軍が日ソ中立条約を破棄して千島列島に侵攻を開始し、太平洋戦争の降伏文書調印(1945年9月2日)の前日9月1日にソ連軍が国後島に上陸して、占領した。

ポツダム宣言第7条に従って日本の諸地点は連合国に占領されましたが、国後島を含む千島列島は、一般命令第1号によって、ソ連占領地となりました。1946年(昭和21年)1月29日、GHQからSCAPIN-677が命令され、日本は国後島を含む千島列島の施政権を停止されると、2月20日、ソ連はこれら地域を自国領土に行政編入しました。
なお、SCAPIN-677は領有権の移転を命じたものではありません。

「一般命令第1号」は1945年9月2日が発令されたもので、この命令により千島列島の駐留日本軍は、ソ連極東軍に降伏することが規定されました。
「SCAPIN」とは、「連合国軍最高司令官指令」や「連合国軍最高司令部指令」と呼ばれることもあるほか、「対日指令」とも略称されるものです。
日本の行政権の行使に関する範囲に言及した第677号において、伊豆諸島、小笠原諸島、南西諸島、竹島、南樺太、千島列島、色丹島および歯舞群島が除かれています。これらの地域のうち、サンフランシスコ講和条約発効前に日本に復帰したのは伊豆諸島とトカラ列島のみです。
重ねてですが、SCAPIN-677は領有権の移転を命じたものではありません。

ポッポは、日ソ中立条約という国際条約を、一方的に破るような国を信じる程の馬鹿ではないつもりですから、その後継国であるロシアにも「眉に唾をつける」必要があると思っています。
日本とロシアの賠償請求は双方がしないとのことですか、ロシアの損害なんてないのに比べて、日本の被害はとてつもなく大きいのです。
ソ連への不当な抑留者に対する賠償(し者6万人、強制抑留者66万人、此はソ連の公式発表になりますが、実際は拘引場所から抑留場所へ行くまでに相当数が亡くなっています。)、満州の工業設備の持ち去り、満州・樺太・千島列島における民間人のさつ傷、民間人に対する略奪等やりたい放題をしたままなのです。
許せるものではありません。

一度締結した条約を、周囲の条件が変わったからとして、此に文句をつけるような国は、その時だけでなく、その後にも同じように、周囲の状況が変われば条約を破棄しますので、国が条約を結ぶことがどういう国かを安易に考えていますから、信用できるものとは考えない方が良いのです。
此は、ロシアだけでなく韓国もそうなのですが、こちらが一生懸命にやって誠意を見せても、相手は日本の誠意は受け取ってもそれに応じた誠意はないのです。
ですから、国として2流・3流の扱いを受けるのです。

ただし、何処の国でも自国の力が大きいときの指導者を信奉することはあると思っています。ロシアに於いては、あれだけの被害を与えたスターリンでも信奉者は沢山いると思います。(チンギスハン、毛沢東、李承晩にも信奉者はいると思います。)


>我々は、犠牲者総数20万人と言うこの戦争終結後に発生した民間人の犠牲者の無念のシを、いかに慰めればいのでしょうか、

国家間の戦争が終わったら、兵隊は帰国して除隊できるのに、戦争が終わってから侵略されて此と戦うことになり、生き残ったらシベリア抑留では・・・・・・それでも生きているだけましで、しんだらわりに合わない。・・・・・生き残った人でも、ソ連兵に腹立ち紛れに抑留の船から突き落とされた兵隊もあったとか。
なんと言えば良いのか、分かりません。

分かるのはただ一つで、日本人なら戦争が終わればノーサイドでも、ソ連にはそれが通じないことです。同じ民族でないことの意味を、日本人は知らなければならないと思います。
「話せば分かる」は、勝っているときにしか通用しないと思います。

亡くなった軍人が自分は、其処に祀られるとした靖国神社に対して、敬意を払わなければと思います。
其処には、天皇陛下を始めとして、日本人全員がご親拝、参拝を出来るようにしなければならないと思います。
ただ、日本の国は亡くなった軍人に対して、遺族年金を拠出しています。これを、遺族のために出してくれる国家であり続けるように、国民は税金を払うようにと思います。

そして、軍人が自分の身を顧みずに守ろうとしたこの日本を、今を生きる日本人全体で慈しみ、守っていかねばと我が身を犠牲にして守ろうとした軍人に対して、申し訳が立たないと思います。
世界で最も古い国である日本と其処に住む大和民族が、永遠に続くように祈ります。


>米国は人権大国だと自ら吹聴して居ますが

米国が人権大国ならば、キング牧師は運動することはなかったし、なくなることもなかったと思います。
WGIPは、当時の世界で最も自信を持っていた米国だから、その権威の元に出来たことで、日本は最低の身分で生きろ、米国はそれであれば民族を生き延びさせてやると考えたのでしょう。
それは、朝鮮戦争を起こされたことで、安易な自信を持っていた米国は、日本に朝鮮戦争に参加させたいと考えました。
米国は日本の国すら守れないから、警察予備隊を編成させたのです。

米国を始めとする国々は、日本を戦争に引きずり込む計画をして、日本は自衛のために戦争をしなければならなくなったのです。
国際コミンテルンとそれに影響された米国は、とんでもない失敗を反省しなければならないのですが、コミンテルンの処分を出来ないままの日本は、出来損ないの憲法を未だに変えることが出来ないのですから、此を理想的な(理想的な憲法は人それぞれで違うかも知れませんけれど)憲法には無理でも、少しずつ変えなければと思いますし、その前には最低限でも変えなければと思います。(最低限は、自衛隊が人並みの軍隊として機能できることです。)


>つまり米国は、しなくても良かったかもしれない日本との戦争迄、ソ連の為にして終ったと言う事です。

日本は、満州を栄えさせるだけで良かったと思います。
蒋介石は、万里の長城に南側だけを支配し、米国はその後押しで、利益を稼げば良かったのです。
それを、米国は満州でも利益を得ようと思ったから、蒋介石に日本を引きずり込むようにさせた。
蒋介石は日本を戦争に引きずり込んだけれど、必要な勝利を得ることはなく、米国は太平洋で日本と血みどろの戦争をすることで勝利を得たのです。
蒋介石が毛沢東を殲滅して、それで日本と手を結べば、明国程度の国を支配することが出来たと思いますし、蒋介石はそれで十分だと思ったでしょう。(蒋介石の最大の失敗は、西安事件でした。)
米国は太平洋側で戦争をしなかったら、ヒトラーに早くから集中できて、ソ連を必要とする戦争をしなくて済んだと思います。

このようなことを書きますと、五族協和、八紘一宇、アジアの植民地解放はどう考えるとなりますが、日本のためだけなら米国は日本との戦争を避けるべきだったと思います。
尤も、日本はシベリア出兵に於いても共産主義とは戦う姿勢を見せていましたから、コミンテルンは日本を無視できず、欧米と戦わせようとしていたのでしょう。

第二次世界大戦で一番儲けたのはソ連で、米国はヨーロッパで戦っている一方で、太平洋側でも戦っていましたが、日本との戦争には勝ったけれども、支那で蒋介石が勝たなかったことから権益を得られずに、収支では大損をしたと思っています。


>米国国民は、この文書の内容をもっと、深く考えて、公開されている史実と照合して、戦前の正義は一体、どちらに有ったのかを、モゥ一度考えて看るべきではないか、

その通りです。
しかし、現実はとてもそうとは思えません。
分かっていれば、大東亜戦争は起きなかったし、ベトナム戦争以降の支那の優遇はなかったと思います(日本の政治家も、支那の調子の良い話しに乗せられました。)。

今、世界の国は、やっと日本は嘘をつかない国だと、考え始めたのではないでしょうか。
下手な権謀術策より誠意、捏造した歴史認識よりは真実の方が、最終的には説得力があると考えます。

人の生き方

>老猫さん ソロです。
>>「お年寄り」世代の反応
 今、でお年寄りと言えば、70代でも、75過ぎて居ないとお年寄り扱いは、失礼と言うか、気の毒な気がしますね。 

 でも70歳は「古来希なり」と言うから古希なんですけどね、西城秀樹の様に60代で亡くなると、若ジにだと言われますね。 でも、彼って私より一つ下なダケですからね。 私が中学生の頃は、60代で訃報を聞く人が、多かった様に思いますがね。 戦争に行ってた人が多かったと記憶して居ます。

 今の75歳代辺りと言えば、私より一回り近く上の人で、所謂、「ギブミー・チョコレート世代」かなww 私が22歳の頃、練習船でエジプトのアレキサンドリア港に入った時、船側にモノ売りが来て、盛んに物々交換をしようとしますが、狡い事をしようとするので、抗議しようとしたら止められました、それは、その男をに向けて、一人の兵士がライフルで照準を合わせて居たのです。 男も気付いて、慌てて止めましたが、それを見て居た、乗り組みの方が「あんな光景は、昔の日本では、幾らでもあったんだぜ」と教えてくれましたね。 俄かには想像できませんでしたが。 時代に拠って、感覚が大きく違うなぁ、この時に思いましたね。

 感覚と言えば、日本人の歳時感覚は、その意味の認識が薄い様で、あぁ、今年も、節分かぁ、とか、あぁ今年も、バレンタインの季節かぁ、と言う様に唯の「区切り」でしかないけど、何故、区切りなのかはドゥでも良かったりするのでしょうね。 農耕民には、あるまじき事ですかね

 でも、世の中には、年に一度の祭りをする為ダケに、生きて居る人がかなりの数、居ますね。 私が知って居る限りでは、東京の三社祭、岸和田のだんじり祭り、博多の祇園祭りの関係者を知って居ますが、皆殆ど、病気ですねww 特に後者の2つは、神輿を掻く為に、1か月前からトレーニングで、朝っぱらから10㎞毎日走ったりする奴までいます。

 故郷の指宿で、還暦同窓会で何十年ぶりかに会ったクラスの級長だった男に、最初に、名詞を2つ出されて、一つは日本屈指の会社の名刺、一つは三社祭りの執行役員の名刺を前に、曰く「俺、モゥこっちの方(祭り)がメインダカラ」とか、未だ60歳にもなって居なかった男が云うのですから、大企業って処は、人間を飼い殺しにするんやなぁ、と思いましたね。 現場指揮をやらせたら、結構有能な男だったんですがねぇ。

 私自身、世の中で成功したのかと訊かれたら、二の句が出てきませんがw 全力は尽くせたと思って居ますので、悔いは有りません、先人の晩年を看て居て、途中から部長以上にはなりたく無くなったし、人の首を切る様な役目をやらされるのもご目でしたしね。 

 でも、誰かがやらなきゃならない仕事っているのは有るので、私は単に、逃げたダケの事だ、と言われても仕方が有りませんが、其れに、モゥ労働組合なんて、欺瞞は止めた方が良いですね、「「会社の年次業績に併せた労働配分」って、可能だと思いますし、何で、ライバル会社と横並び給料や労働条件を揃える必要があるのか、今でも疑問ですね。 

 それに、組合専従者の「仕事をするふりをする」ダケが上手いって、一つの才能なんでしょうかね。(嗤) こういう奴が、口先だけで、代議士なんかなって居たら、石でもぶつけたくなりますね。

 我々の世代と団塊の世代とは、感覚的にそんなに違いませんが、大体は、私らの方が「ノンポリ」が多いんじゃないですかね。 それも「俺一人が、反対したってなぁ」と言う人で、諦めと言うか、無関心と言うか、ダカラ目先の事しか見ようとしないし、観たら絶望して終う。 現実を冷静に観察出来無いので、反対となると、みそも糞も反対になる。 終いには、自分が反対したらどうなるかも「どうでも良い」のに、意地になって反対する。 こうなると馬鹿と言うしかない。

 イデオロギィ―がドゥのとか、現実には起こって居ないのに、ああすればこうなると言う理屈だけで、肝腎な現実の事を全く知らないのに、亦は知る由もないのに、喚き散らすだけ、是って、パヨクのSeal's と何処が違うのかと、思いましたね。 保守って言っても、意味が分って居ない奴が幾らでもいますね、左翼と同じで、そしてこういうのが一番質悪い。 モゥ懲り懲りですね。

 まぁ、人生を振り返って看れば、やはり、現場でエンジン試運転する事が、一番緊張したし、無事に回ってくれた時は、本当に、幸せな気分になりましたね。 難しい仕事で成果が出た時に、肩を叩き合って、お互いに感謝できる仕事仲間が居る事が、最高の瞬間でしたね。 こう言うのを「仕事の味」って言うんだなぁと、思って居ました。

 そういう良い思いを幾度もしたので、私は、世の中に不満は山ほどありますが、トータルでは満足してますね。 スイマセン。

茶飲み話ではないけれど

ソロさん、今晩は。

ギブミーチョコレート実践者です。米兵が持っていた
チョコは本当に旨いというか、独特の物でした。噂によると戦死への恐怖に打ち克つため、興奮剤が多少入っていたとか。あの味にまた、巡り合いたいとさがしたのですが、とうとう会えませんでした。

あの時代から、ずいぶん世の中が変わりました。下水道も今では水洗が主流ですが、往時を偲ぶと「汲み取りや」が幅をきかせておりまして、私の住んでいたY市では汲み取りや担当が、○川組という、関東極東会三浦連合所属という怖~いところであったそうで、子供心にも肥溜め担いでいるおっさんを馬鹿にしてはいけないと、肝に銘じておりました。w まぁ実際作業している人は今から思えば普通の人でしたが、上級幹部にはその方面の人がいたということなのでしょう。

ソロさんも海運関係の仕事をしていたと聞きます。そっち方面も沖中氏とか、怖~い関係者がいたのではないでしょうか?刃傷沙汰などあったのではないですか?Y市もひところは米兵だとか、そちら関係か「発砲事件」がありましたね。

 本当に平和な豊かな日本になりました。往時からみると夢のようです。

霊界から見た地上の宗教に関する見解

>ソロさんへ、日本国民です。

駄文ではありますが、よろしかったら御目汚し
下さい。

宗教とは、無私無欲の利他愛の実践であり、純粋な
利他的生き方・無償の奉仕のことです。

「本当の宗教とは、地上人が考えるような教義や
組織を必要とするものではない。立派な建造物も
儀礼も組織的布教も要らない」

「分け隔てなく、すべての人に、愛と慈しみの心で
臨むことができれば、あなたは最高の意味において
“宗教的な”人間であると言えます。
最高の神性を顕現しているからです。
元来は、それが全宗教の基盤であらねばならない
のです。
ところが不幸にしてその基盤が厖大な神学と
教条主義と人工の理屈の下に埋もれてしまい
ました。
大霊とは何の関係もないものばかりです。
そうしたガラクタをきれいに取り払ってごらん
なさい。すべての宗教に共通した基本的な
霊的理念が顔をのぞかせます。」

宗教の本来の使命は「人々の霊的成長を促すこと」
であり、それが宗教の存在意義に他ならないと
します。

真の宗教は宗教組織とは無関係なものであり、
宗教組織がなくても成り立つものであると
主張します。

利他性という「神の摂理」に一致し、「霊的成長」
を促す生き方をすれば、それがそのまま本当の
宗教となります。

“真の宗教”には、教祖も教義も宗教組織も
建造物も必要ありません。そうした人工的な
ものが、これまで人類の霊的成長を妨げ、
神への接近を妨害してきたのです。

ユダヤ教やキリスト教やイスラム教などの
従来の一神教が正しい宗教になれなかったのは、
神が造った「摂理」への理解が全くなかった
からです。「摂理」に対する認識が、ごっそりと
抜け落ちていたからです。

人間にとって「摂理」とは、霊的成長をして
幸福に至るための道筋以外の何ものでもあり
ません。

特に重要なものが「利他性の摂理」です。
この「利他性の摂理」を地球人類が尊重し遵守
しさえすれば、人間同士が殺し合うというような
“悲劇”は発生しません。

従来の一神教が同じ「神」を信仰対象としながら
殺し合いを続けてきたのは、「利他性の摂理」
というもう一つの信仰対象への崇拝がごっそりと
抜け落ちていたからです。

「利他性の摂理」を守らなかったこと――すなわち
利他愛を実践してこなかったことが、これまで
地上世界に悲劇を発生させてきた“元凶”だった
のです。

地上を悲劇と不幸が蔓延する世界にしてしまった
すべての原因は、「神の摂理」に対する認識が欠落し、
それを遵守してこなかったところにあるのです。

イエスは2千年前――「神を愛し、隣人を愛せよ」
と教えました。これは「神と隣人愛(利他愛)を
尊重せよ」ということです。

地上の多くの宗教組織(教団)では教祖や創始者を
神格化し、神と同じ権威を持つ神の代理者として
特別視してきました。
こうした教祖を特別視する宗教教団は、現在も地球
上に数多く存在しています。

地上の宗教は、手を替え品を替え、教祖崇拝と
いう“人間信仰”を巧みにつくり上げてきました。
それによって多くの人々を洗脳し、その魂を
“霊的牢獄”に閉じ込めてきました。

“人間崇拝”の最大の問題点は――「洗脳された
人間の魂は霊的牢獄に閉じ込められ、霊的成長の
道から遠ざけられてしまう」ということです。

人類のために自分の人生を捧げたいという純粋な
信仰心は、宗教の間違った教義によって“人間崇拝”
にすり替えられてしまいます。

そして宗教組織の道具となり、霊的成長が阻害
されることになってしまうのです。

「(イエスは)今なお霊の世界から働きかけています。
そのイエスを崇拝の対象とするのは間違いです。
崇拝の念は大霊に捧げるべきであって、大霊の使者に
捧げるべきではありません。」

と以上、大まかな霊界側の宗教に関する見解だ
そうです。

2018年GDP成長率6.6に没落した共産チャイナがゲノム編集双子を事実と認定

なぜ「今のタイミング」なんだろうね?

所詮マルキストの国。

何もかも現指導部の保身という「政治目的」に思えてしまうね。ペテン教授に相乗りして国威発揚することにしたの?

どうせ支那当局からも「データ」だとか具体的事実の公表は無いんだろ?ウソつき放題だな。

虚しいウソと言わざるを得ない。
漢族の庶民にとっては生活に関係の無いことだから。

ゲノム編集の双子がン千万の漢族「雇用を」創出してくれるのか?

もう諦めて近平の指導部こそ総辞職した方がいいんじゃない?(笑)

祖国の傷口が広がるだけ。
普段人民に愛国心愛国心言うなら、近平こそお手本を示すべきだな。暗君去るべし。

あああと、

オックスフォードが「ファーウェイからの」資金提供や寄付は受けないと表明した由。

ナイスだがこれまた思い切った措置を。
あんなに研究資金を欲しがっていたのに。

技術「泥棒」からのカネは受け取れないってさ(笑)
お上(英政府)が止めろと言ってるしね。

製造業2025終~了~

自衛隊が韓国駆逐艦のレーダー感知時の音声を公表しました。

1月21日、自衛隊は昨年12月20日に発生した韓国海軍駆逐艦から海上自衛隊第4航空群所属P-1哨戒機(厚木)への火器管制レーダーの照射された件について、日本側が有する客観的事実を取りまとめた防衛省の最終見解及び本件事案発生時に同機が探知した音を公表しました。
韓国国防省の崔賢洙報道官は21日夜に、「根拠資料を提示せず電磁波の接触音だけを公開した後、事実関係の検証のための両国間の協議を中断するとしたことに深い遺憾を表明する」との声明を発表しました。
この中で、崔報道官は、日本側が示したレーダー感知時の音声について「実態の分からない機械音」と主張。そのうえで「両国の専門家が参加した中で、科学的で客観的な検証に積極的に応じることを促す」と訴えました。

此が実態の分からない機械音だそうですが、此を分析出来る能力がなければ1流の軍隊とは呼べないでしょう。
韓国は2流の国で、分析能力がないから「実態が分からない機械音」と主張できるのだと思います。

また、哨戒機は韓国駆逐艦に無線(3種類の電波)で呼びかけたのですが、韓国側は現場の通信環境が悪く、同機からの呼びかけをほとんど聞き取れず、「KOREA COAST」と聞こえたために反応しなかったと説明しています。

しかし、当日の現場海域は、晴天で雲も少なく、通信環境は極めて良好でした。また、海自P-1哨戒機は、韓国駆逐艦に呼びかけた同じ通信機器(この通信機器は飛行前、飛行中及び飛行後に正常に作動していたことを確認済み)を用いて、埼玉県の陸上局と通信を行っていたほか、現場から約240km離れた位置を飛行していた航空自衛隊の練習機が、この韓国駆逐艦に対する同機の呼びかけを聞き取っていたことも確認しています。

このように良好な通信環境であったにもかかわらず、通信が明瞭に受信できなかったとは通常では考えられないことであり、実際に韓国側が公表した動画では、韓国駆逐艦内において海自P-1哨戒機の乗組員の呼びかけ内容(「KOREAN SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971, THIS IS JAPAN NAVY.」)を明確に聞き取ることができます。この点について、本年1月14日の実務者協議で韓国側は、海自P-1哨戒機からの呼びかけを繰り返し確認した結果、後になって通信当直の聞き間違いであることを確認したと初めて説明しました。これまで、韓国側は記者会見等の場で、「KOREA COAST」と聞こえたために反応しなかったとのみ説明しており、このような事実を明らかにしていませんでした。

今回の防衛省の発表は、丁寧で具体的に説明していますから、韓国側は反論するのを止めて、謝罪した方がこれ以上の恥をかかないで済ませることが出来ると思いますけれども、韓国の特性で謝罪しないと考えます。

防衛省は、此で話し合いを打ち切ると言うことですが、この後は米国との間で瀬取りのことが検討されると考えます。
その時、韓国は国連安全保障委員会で吊し上げにあうことになると思いますし、その場合には、米国から軍隊を引き揚げられることになるでしょう。

マァ、今の韓国は、保護者を米国から支那に乗り換えようとしているから構いませんが、日本は韓国への制裁について、戦略物資を輸出しないことと、ビザ無し渡航の停止から始まると思います。

なお、韓国側は、「今度同じようなことがあったら、哨戒機を撃墜する」旨を、「今回は言う予定であったが、此を取りやめた」と言うことでした。
此について、万一の場合に備えて哨戒機は、反撃できる兵器を積載の上で哨戒行動をしませんと、韓国が哨戒機を攻撃した際に反撃できませんので、魚雷は爆弾を常に積載しておく必要があると思います。

なんなのかな?

2019/01/21(月) 22:47:56| URL| ポッポ #/5dmJF4E  さん
ち○ちゃんです。

でてきたか、
「韓国側は、「今度同じようなことがあったら、哨戒機を撃墜する」旨


あなた宛てではない。不思議な感覚。
中韓ってなら、もっと、ガンガンコメがあってもいいかな。

ココのコメタ、違和感ある。
「音声を公表しました。」でいいかな。

今、ナニやってるんだ?
りっけん、ココのコメタ
静かになった、ココのコメタ
うーん。

だからさ、何年も、好評してますけど、
ココ、のコメタどうなのかな。


いつも、悪いんだけどさ、
2019/01/21(月) 20:55:30| URL| 両班野郎さん

いつも、引き合いにだして悪いと思ってるんだけど、
KRネタ、コメハッポウお願いします。

日本海は当然、すぐでよろしく。
あとなんんだっけ、水力発電。山こわして。
えと、原発もありましたね。中東か?




見てほしいかな。
私の望むスタイル、「メディア→見解」、となってる。
で、シタハンジマのメディア、ほう、3つあるんだ。
でも、「シタハンジマのメディア、ほう、3つ」、検証できない。
読めないから。

今日は、ここまでにしとこか?
違和感があるんだよ。
KRねた、そこ方面、静かになっている。
今でこそ、なんじゃないのか?
https://news-us.org/

管理人さん、削除されても。
3週間かな。再掲しようかな。


で、こっから、ポッポさん。
KRの方面のコメ、変と思いませんか?
ナンカ、コメがナイ?
管理人さん+ポッポさん位か、ここは。

ナンカ、変。静かになってる。KR方面。

意見ください。
(どちらさまかの意見見落としてるかもしれないけど。)

縄張り
朝鮮人は、日本人の土地にロープを張り、居座ったのです。
ロープを張って土地を奪ったから、縄張りです。
ホルモンは、放るもん。
棄てていた部位を日本人に喰わせて、朝鮮人が赤身の肉を食べていたのです。
朝鮮人は、朝鮮部落だけでなく、日本人の部落にも住んでいました。
明治以降、密航してきた朝鮮人は、日本人の部落に潜り込んだのです。
部落には、庶民は寄り付かなかったので、密航した朝鮮人には都合の良い場所だったのです。
それを手引きしたのが、日本人の共産主義者達です。
朝鮮人を暴徒要員として、匿ったのです。
日本の部落を利用したのです。
屠殺は、部落に住む穢多がやってました。
その屠殺で棄てられた部位がホルモンだったのです。
そのホルモンを朝鮮人達が食べていたのです。
朝鮮人は、骨までシャブリます。
ホルモンは、ごちそうだったのです。
日本人の多く(山間部では内緒で猪、鹿、熊を食べていた)は、仏教の教えから肉は元々食べません。
多くの日本人は、明治以降、肉を食べる様になったのです。
朝鮮人は、焼肉をしません。
朝鮮人は、火を使えなかった(禁止)のです。
奴隷が放火する恐れがありましたので、朝鮮人は、火を使えなかったのです。
だから、肉を叩いてやらかくして食べたのです。
ですから、ホルモンはごちそうなのです。
叩かなくても軟らかく、直ぐに食べられるから。
その朝鮮人が肉を焼いて食べる事を日本で知ったのです。
焼いて食べたら、生よりも美味しかったのです。
それから、朝鮮人が肉を焼くようになったのです。
ですから、焼肉が、朝鮮の文化だとか、デタラメです。
朝鮮人は、火を使えなかったから。
だから、両班の顎は張っているのです。
白丁の顎は、張っていないのです。
両班は、新鮮な物を白丁は、残り物を食べていたから。
火が使えなかったから。
火を使うと放火されるから。
それが、宗主国からの命令だったのです。

私が知って居る昔の神戸

>老猫さん ソロです。
>>海事関係者なので怖~い目に遭っている
 はい、その通りですww  私が就職したころは、未だ「沖修理」業ブームの後期だったので、「紋々」が入ったオッサンが、ゴロゴロしてましたし、燃料タンクの内部掃除なんて、危険な仕事をするのに、所謂「立ちんぼ」を十数人集めて来る、組の関係者が普通に居ましたね。

 私の初めての仕事が、「船底の燃料タンク内の蒸気ヒーターの漏洩修理」だったので、タンクの燃料を反対舷のタンクにシフトして、内部に人を入れて拭きとり清掃させた後に、溶接屋を中に入れて修理する、と言う仕事でしたが、タンク内に人が十人以上入って居る最中に、タンクの上に当たる処で、タバコを吸って居るヤクザ風のオッサンを発見、大声で「其処でタバコを吸うな、消せ!」と怒鳴ったら、知らん顔をされましたので、仕事を頼んだ会社の責任者に「あれ、何とかしてくれ」と頼んだら、モノの1分も経たない裡に、オッサンは消えてなくなりましたww

 こんなのは三下ですが、田岡組長の直の乾分だと言う、特攻隊上がりのオッサンとは、何回も喧嘩をして居ます。 私はその頃、新潮こそ172㎝ですが、体重90㎏以上ある、プロレスラーの様な体つきでしたので、もぅ60歳辺りだったオッサンは鳶口を、持って襲って来ましたが、日頃の不摂生が祟って、直ぐに、躓いて派出に転倒して、何処か打ったらしく、呻き乍ら、ナント「おぃ、たすけんかぃ!」ですからねww。

 マァ後から、「俺の息子達は、空手をやって居て云々」とか、脅しの様な事を云って居ましたが、相手にして居ませんでした。 ダイエーの中内さんは、小学校の同級生で「木の上からション便かけたったぁ~」とか、云って居ましたが、後日、肝臓を患って、アッサリ、亡くなりましたね。。

 神戸は、逆に、山口組の「締め」がしっかりして居たので、関東の様な無法地帯ではありませんでしたよ。 「堅気に迷惑はかけたらあかん」と言うのは、田岡さんの口癖だった様ですが、三宮の飲み屋街で、偶に、半端ものが、組の幹部に喧嘩を売って居る現場を見ましたが、大勢のボディガードに取り囲まれ、必死に止めに入った娘と思しき女性をぶん殴って、口汚く罵った挙句「渾身の飛び蹴り失敗」で終わりとかww、滑稽な場面が多かったですね。

 その頃は、呑み屋に行くと、「お忍び」で呑みに来ているヤクザの幹部が居たりして、裏話をいろいろ聞かせて貰いましたし、色々驕っても貰いましたが、一点、「外で遭ったら、挨拶したらあかんぞ、特にガードの若いもんが着いてたら、目も合わさんどき、男の嫉妬は怖いでェ」とか、注意されていましたね。

 阪神地区は、解同系の被差別民の集落が、1里置きにあると言われて居た場所ですから、鹿児島からの御上りさんの私は就職して直ぐ、云われた事は、地図を広げて、「此処と個々の道路は通ったらあかん、万が一猫でも轢いたらエライ事に成るからな」とか上司に脅されましたが、その最大の被差別地域に棲んで居る、シナ人の子と友人でしたからね、しょっちゅう走って居ましたがね。ww

 でも、考えて看ると、神戸が平和だったのは、田岡さんが生きて居た時迄で、亡くなった後に、竹中4代目の襲撃・暗殺事件から「山一戦争」が勃発、途端にきな臭くなりました。 発砲事件も身近で起こりましたしね、間接的にですが知って居る人も、亡くなって居ます、でも、震災の時は、炊き出しをやったり、夜回りをやったりして、田岡さんの遺志を継いで居ましたね。

 今では6代目ですが、名古屋に本部を移したし、組自体、朝鮮系と同和系の集団になっていますからね、「普通の人」感が無くなって終い、気安く話も出来ませんね。 

 マァ、義理だの、人情だの、任侠だのと言う時代では無いんですが、伝統の日本社会としては、ちょっと寂しい気がしますね。 でも、その任侠団体が、極左団体と、繋がって居るんですから、排除されても仕方が有りませんよね。 反社会的勢力と、斬り捨てられるのは、そういう団体の方に大きな責任があります。

 

やっぱり暴力団と同和の仕事は要りませんね

改正水道法万歳。

自治体さん、「広域化」を口実にたくさんリストラしてください。
朝鮮族とその手下を。

そして、本当に赤化統一が実現すれば、在日・同和・マルキストの立場はとても悪くなって尚良しです。

ジャック・アタリ(仏: Jacques Attali、1943年11月1日 - )は、フランスの経済学者、思想家、作家。アルジェリアの首都アルジェ出身のユダヤ系フランス人。

https://www.henrymakow.com/
(一部)



ジャック・アタリ氏(イルミナティ・インサイダー)の著書(イルミナティの21世紀のアジェンダを記したもの)によると:

・・・・途中から

1、移民について

移民(受け入れ)法が世界各国を支配する。イギリスは特に中央ヨーロッパ諸国からの移民の最大受け入れ国となる。そして中央ヨーロッパには大量のウクライナ人労働者→ロシア人→中国人と。。次々に流れ込んでくる。
西欧諸国は第三世界の移民に占領される。最初は1ヵ月に数十万人、その後、数百万人、そして数千万人の移民が西欧諸国に流れ込んでくる。

米国の人口は20年後には移民のヒスパニック系とアフリカ系アメリカ人が大半を占めることになる。
西欧諸国では民族移動が活発化する。そして自国(自国の税制、文化など)を嫌になった人たちの移住ラッシュにより、毎年何千万人もの民族移動が起き、一国の民族がまるごと変わることになる。
その結果、各国の独自の文化が消滅する。
また、各個人が自主的にこれまでのアイデンティティを捨て、新たなアイデンティティを選ぶ。

衝撃の告白 1974年に仕込まれた日本人削減政策
愚民化政策、朝鮮カルト統一教会を仕込んだのは岸信介元首相だった!
世界一の少子高齢化の仕掛け人はナント日本政府だった!岸信介元首相らが40年前に人口抑制政策を打ち出す!人口問題審議会で!




*2100年には3500万人


世界一の少子高齢化問題は日本に深刻な影響を与えていますが、これはかなり前から仕組まれた物でした。1974年4月1日に岸信介元首相を会長とする国際人口問題議員懇談会が設立され、人口抑制を推進する政策を決定しているのです!
だからこそ、1980年代から合計特殊出生率が明らかに減少していたのに、日本政府は何もせずに傍観していました。今頃になって「移民を受け入れよう」とか言い出していますが、国際人口問題議員懇談会の会長が安倍首相の親族であることを考えると、この移民受け入れも計画なのかもしれません。
もちろん簡単に日本国籍を取れるように国籍法を改悪した反日帰化人政党野党は、絶対論外ですが!!


当時は人口が爆発的に増えていたこともありますが、それでも日本政府の動きはあまりにも遅すぎです。それに、人口減少の解決策が移民では、意図的に反日国家シナ朝鮮外国人を引き入れるために人口を減らしたとしか思えません。今の待機児童問題等もそうですが、バブル経済の時期に対策をしておけば、ここまで悪化することはまず無かったと言えるでしょう。どうにも、経済植民地化TPP問題を始め、50年ほど前から今の惨状は仕組まれていたように見えます。

利他愛の実践こそ神の教え

>日本国民さん ソロです。
>>神の教え=自然法則の中に隠された宇宙の真理
 私は、母親の宗教遍歴のお蔭で、様々の宗教の教義や、その立教の経緯を学習して、20歳を超した頃には、いっぱしの口を利く、宗教評論家の様な心算だったのですが、肝腎の信仰心が、湧いてきませんでしたね。

 特にキリスト教は、親父の家の宗教でも有ったので、祖父と仲が悪かった、親父の目を避けて、母親がこっそり教会に通わせるということをしていましたが、其処で習う話には、知識以上の価値は、見出せなかったのが、正直な処でした。

 でも、国民さんが仰有る様に、神を信仰するのには、自然に神を感じ取れる「素直な心」さえあれば良い、と私も思って居ます。 態々、何宗だの何教だのと言う区分も、神の名前すら必要では無いと言うのが、本当だと思います。

 まぁ、教団組織は、「神の存在とそのご意志の在り処を、世人に知らしめる為、つまり、布教の為」には、必要なのかもしれませんが、公明党の様に、権力を揮う側に立って、国教化を目論むと言うのでは、完全に宗教では無く、政治です。

 この辺り、池田名誉会長が、日本人では無いと言う証明の様なものでしょうし、日蓮正宗そのモノが、仏教とは、完全に別物に変質していると、云う他は有りません。 其処には、仏教の本論である「利他愛」の欠片も、見出せませんから。 マァ、共産主義と同じく、滅んでゆく思想集団だと思いますね。

 言葉に拘りますが、維新後の西洋の「神の教え」を一言で言い表した、reliejas「=宗教」と言う訳語は、キリスト教の詐欺的な成り立ちを知ってからは、胡散臭いので、なるべく使わない様にして居ます。

 仏教も、実は、「仏『=覚者』の教え」と言う本義からすれば、宗教ではありません。 然し、日蓮正宗の用途を云々する様な創価学会は「仏教も宗教の一種だと見做して居る」といっても、良いでしょうね。

 物事の本質を見極めて、其れに応じた遣い方をするのが、道具主義(プラグマティズム)なのでしょうが、彼らがやって居るのは、機能主義、効率主義、功利主義に他なりません。 全ては自己実現「=自分の願望の達成」の為に、利用する心でしか無く、其処には利己心しかありませんね。

 私は、母親との宗教論争の結論として、貴方が仰有る様に「自分の為だけでは無く、もっと大きく広いものの為に生きよ」と、神は人間の魂を向上させる為の方途を示して下されていると思います。

 結局40年近く現場監督をやって居ましたが、今迄の経験で、難しい仕事を何とかやり遂げた時に、皆で分かち合えた、あの歓喜の一蹴が、何時までも心に残って居ます。 その一瞬に出遭えたことは、何にも代えがたく、亦、比較する様な代物では無い。 然し、例えるならば、朝が明けて行くような、暗くて見えなかった木々や建物が、朝の光を浴びて、次第に見え始める時に感じる、神々しさ、有り難さに、似て居ると言えばよいのでしょうか。

 こんな事は、人類は毎日経験して居る事なのですが、その当たり前の事が、もし、そうで無くなったら、人類は滅亡するしかないのですから、その有り難さは何にも代えがたく、神がこの地球に与えた御恵みなのです。 

 この「当たり前に起こって居る事を、毎日、神に感謝できる事こそ、人類は自分が、自然に占めて居る位置を確認する事が出来、自然に拠って、生かされている存在に過ぎない事も、感得し無ければ、本当の意味での感謝は出来ない。 と、神がこの世に降ろされた、聖雄・聖者に言わしめて居ますが、国民さんが看破しておられるように、人間は「自分だけは、得をしたい、何故なら自分は特別であるから」と言うエゴイズムを発揮して、神の教え「=自然の法則」を勝手に捻じ曲げて、宗教を創りだして来たと言うべきでしょうね。

 其れに、この地球は森羅万象生きとし生けるものすべての生命の為に、神は、その太陽からの距離、公転面に対する傾き、真円率97.5の公転軌道、365.2425日の正確な運行を、数億年も続けて居るのです。 この地球上に現生人類が現れたのは、20万年前だと言われて居ます、然し、地球の年齢は43億年ですが、生物が現れた、カンブリア紀からでも、4~5億年です。200,000/400,000,000って、1/2000の時間の存在でしかありません。 人類はそう言う卑小な存在なのですから、人類の為に地球が有るなんて、抑々、可笑しいと言う事ですね。

 こう言う教義を持ち、皆に「利他愛の実践」を説いて居る事に共感して入信したのですが、教団の中に入って看れば、お金のトラブルは一切ありませんが、やはり、人間の集団でしかないなぁと感じる事が多々ありますし、教義はそっちのけで「自分の教団内での権利や立場を主張する」事だけにしか興味が無い人が大勢いますからね。 やはり信仰というのは、個人ベースでするのが正しいのかな、とこの頃思いますね。 とても、残念な事ですが。

 でも、数多くの「気付き」を教団で頂きました。 そんなに残りは、長く無いと自覚して居ますが、色んな事に気付けたし、色々な他人と、肩を叩き合ってう喜びを分かち合えたし、恵まれた人生で有ったと、締め括れると思いますね。 勿論、心残りになる事も沢山ありますが、取り敢えず、この世で自分に与えられた能力を存分に存分に使って、人生を歩ませていただいた、お仕組みを戴いた事に感謝したいです。

霊界主導の大計画

>ソロさんへ 日本国民です。

ひょっとして、少々誤解を招いてしまったかもしれませんので、
訂正も兼ねてお伝えしたいのですが、
霊界サイドの見解としてはキリスト教における悪弊に関して
特に危惧しているという現状で、霊的真理(利他愛)に即して
いますれば、纏まって鼓舞し合う事を揶揄する所以は全くない
のです。
地球人類を「霊的無知」の状態から解放して“魂”を救済し、
地上世界から悲劇を駆逐しようとする霊界主導の大計画が、
拡がっていろようなんです。

霊界の高級霊からの通信ということです。

霊界から見ると、地上の宗教は“悲劇”を発生させる大きな
原因となっていることは明らかです。「従来の間違った宗教を
一掃し、霊的真理に基づく新しい宗教と信仰を地上に確立する
運動」から、必然的に「地上の宗教を否定する」という形で
展開することがあるそうです。
私自体も、“宗教”と云う呼称には馴染めないというか、
忌避したい感があることは否めないのですけど。
過去から現在に至り“宗教”と云う呼称になじみのある方々に
とっての方便なのだと思うんですけどね。

話は変わりますが。ソロさんは波乱万丈な人生を歩んで
来られたのですね。生誕前に多くの贅沢カリキュラムを組んで
今生を満喫されて来られたんでしょう。
得てして、怠け者だったり、未熟な霊の場合には悉く
楽な方へ楽な方へと逃げ腰になるようなのですが、
ソロさんは全く逆のチャレンジャー霊ですね。 
そのような方をネット空間でお見受けできたこと幸いと
思います。

また、いろいろな経験や視点からの意見や情報をお聞かせ
いただける事を楽しみにしております。

ちりちゃんへ ポッポです

韓国のレーダー照射については、ブログ主様が1月7日のブログ更新の際に、触れていますから終わっているいるような気がします。

ポッポは、防衛省が最終の発表と考えて、投稿しました。

日本の見解は、今回のもので終了しますけれど、日本には後の話でフッカ水素を輸出しないようにお願いしたいと思います。

フッカ水素は、ガラスの洗浄にも使いますがウランの濃縮にも使えますから、北朝鮮が韓国に渡せといいそうですし、韓国はこれを喜んで渡しそうだからです。

宇宙の真理「利他愛」を全人類に

>日本国民さん ソロです。 レス有難うございます。
>>「霊的無知」を人類から一掃する事が大霊の御経綸
 貴方の↑のフレーズは、西洋発の「宗教」に違和感を持って居た、私の感性に、大きく響くものが有りました。 そうですよね、利他愛や利他心と呼ばれる「他を阿る心では無い、公の安寧につながる志」無しには、如何なる大義名分を持った企ても、欺瞞になって終いますからね。

 多くの正義は悪と表裏一体です。ですから、状況に応じて、同じ事象が正義にも悪事にもなるのは、人類が絶えず繰り返して来た戦争と言う、顕かな悪事なのに「正義の為の戦争」と言うのが、現に歴史に存在しているのは、純粋な悪が戦争を利用して、自分達の欲望を達成しようとしている事象を考えれば解る事です。 その実例が、近世一番現れて居るのが、米国で有りソ連だったのでしょう。

 悪魔が跳梁跋扈している様に見えますが、実は是等の多くは「利他愛の不在」に拠る、生存慾の発現でしかない、つまり、追詰められた人間のヒステリー現象の結果でしかないのです。 其れは誰しも、その程度の差は有れど、良心と言うものが有り、そして恐怖心と言うものも持って居ます。その個人が、ウニの運命を握る様な立場に有れば、大変な事に成る、ダカラ、フーバーは、NSCやCIAと言った、権力機関とは一歩距離を置いた機関を創ったのでしょう。

 例えば、米西戦争の契機となった、戦艦メイン号の火災で、多くの人命が失われましたが、その原因を「乗り組んで居た数人のスペイン人水夫の仕業」と決め付け、米国の新聞が書き立てて、スペイン人への嫌悪感を煽り立てて、米西戦争が勃発したワケですが、この時の、フレーズが「Remember Maine」だった、このフレーズは、約50年後に、対日開戦の為の「Remember Pearl-Harbor」で再登場します。

 どちらも、米国がステップアップする為に、したかった戦争だったのです。 然し、米国民って分り易い国民ですね、それも、自分達の歴史すらマトモに、履修して居ず、全く歴史に学べていないと言う事でしょう。ダカラ、何度でも騙せるわけです。 勿論中には、この点に懐疑を持った人はいますが、世の中には、流れと言うもんが有って、一旦流れの向きが決まると、そうしたマトモな意見は隅に追いやられ、正義を捏造して、人々を煽り立てるダケで戦争が始まり、多くの悲劇が生まれます。

 自然の法則の基本になって居るのは、科学的に言えば、宇宙の生命体である地球の生命現象の維持です、つまりは新陳代謝で、気象・海象に加えて、地象現象と言うべきものも有ります。 是は所謂、「プレート・テクトニクス」と呼ばれる、地殻移動や地球内部のマグマ対流によって発生する、造山運動や火山の爆発、大陸移動等の現象を指しますが、人間の僅か100年の寿命では、その一端になる事位しか経験できませんでした。

 然し近年、膨大な量のデータをコンピューター解析で、様々な現象が、粗、定期的に起こってる事を突き止めましたが、誤差界が、±千年~万年単位では、リアルな体験は無理ですし、そんな事が現実に起ったら、生物は大絶滅を起こす可能性が高い、つまり人類そのものが、消えて無くなると言う話ですが、是は過去、地球上で4億年の裡に、大絶滅が4度、中絶滅が十数回、小絶滅は数えきれない位あります。 原因となったのは氷期の到来や火山の爆発、大洪水、大隕石の衝突等々、就中、回数の多い小絶滅の原因は、伝染病でしょうね。

 この事実を知れば、地球が私達だけの為に有るなんて誰も信じないでしょう。 我々人類は否、現在この地球上に生を受けて居る生物、全てが地球にとっては、ほんの一瞬の事なのです。 ですから、前述した善だ悪だと言ったものも、刹那的なモノダカラ、如何でも良いのかと言うと、そうでは無い。 

 フラクタルと言う現象が有ります。つまり、極小の原子と、極大の宇宙の様をかんがえれば、大きな質量を持ったモノの周りを、その大きな質量を持つ核になって居る物質の数千分の~数万分の1の質量のモノが複数個、回って居る形を取って居ます。 つまり、モノを形成して居る基本形は、決まって居るのも、自然の法則だと言う考え方です。 

 つまり、私たちの目の前で起こって居る事と、宇宙で起こって居る事は、フラクタルで有る可能性が有ります。逆に我々の中にある混沌や混乱が、新たなものを生み出す為の前段階に有ると言うのなら、宇宙もそうして出来たのだし、今も出来上がりつつあると言えるでしょう。 

 然し、宇宙の中には、悲劇的な過程を辿って、直ぐに消滅してしまう星雲すらあります。 是は運の良し悪しと言う他に有りませんが、そういう運命を決めるのは、我々の存在が宇宙に取って、善か悪かに拠って決まるとすれば、我々には、大きな責任がある事に成ります。

 マァ、其れは話を広げ過ぎだとしても、少なくとも我々一人一人に、人類の未来が懸って居ると言う事は言えるでしょう。人類と言う集団を善化する事は、国民さまが仰る様に、利他愛の必要性を人類すべてに伝える事であると思います。

 その起点に、此の事に気が着いた誰もが成って、利他愛を説く事で、隣人を善化して行けば、色々紆余曲折はあっても、最短で人類の善化が出来ると思いますが、其れには、先ず、自然の法則を知って、それを受け容れる処から始めなければいけません、つまり、科学的でなければならないのです。 

 其れには先ず、この世から差別を無くす事でしょう。 差別なんて、基本的には、相対的なモノですからいつでも、どこでも、善悪関係なしに、「違い」と言う形で認識されますが「自分のものを正しい、普通だ、基準だ」と思って居れば、全く違う形や習俗には、嫌悪感を覚えることも有るでしょう。

 この段階に居るのがキリスト教圏の皆さんです、自分達の生活圏の常識以外に、物差しを持って居ないのです。 イエスはこの状況を変えたかったのだと思います。ですから、隣人愛を説いた。

 是は、祖の250年前にインドで、釈尊が利他愛を説いたのと同じ意味が有ったと思います。 其れをパウロは、民族宗教的なユダヤ教的に改竄して終ったから、キリスト教も選民的な成分が強くなったのだと、私は思って居ます。 そして、その方が、当時の青人達にとっては都合が良かったのでしょうね。 

 結局、西洋文明はそうした青人文明の悪意や謀略の結果遺した文明を、白人がその文明を引き継いだだけですから、中世から混乱が収まらないのでしょう。
 
 白人社会には、ハザール人と言う差別の結果生まれた鬼子の民族と言う負の遺産が、存在します。 まるで。東洋人の中の朝鮮族の様なものですが、 朝鮮族の差別の歴史は500年。彼らは700年ですし、拡散させられた700年と、閉じ込められた500年の差は、大きなものが有りますので、同一視は出来ませんね。 

 嘗て、ナチス・ドイツやスターリンが、ハザール人を絶滅浄化しようとしましたが、逆に彼らは、戦後世界の本当の勝者になって居ます。 米支戦争も、彼らが米国側に居なければ、シナが世界を牛耳る話になったかもしれません。 マァそうなれば、世界大戦になりますがね。

 「予定調和」と言う、古い言葉が有りますが、正に今は、「神の見えざる手」に取って、世界を平和に、人々が、少しでも安寧な世を保つ為に、より危険な要素を持ったものを排除し、必要とあらば、絶滅させる事も考えておられるのではなかろうかと思います。 間違いなく人類よりも地球の方が、大事ですからね。

ソロさん昔の話ありがとうございます、こういうの貴重だと思います

米中通商交渉は知的財産権問題でほとんど進展なし-関係者
Shawn Donnan、Jenny Leonard
2019年1月21日
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-01-21/PLNQH96JIJUO01

中国・深セン コンサルティング会社「FLY HORSES」との戦略的業務提携に関する覚書締結~アジア小売業コンサルティング~
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000275.000024340.html
ーーーー
厚真 密漁か 潜水中に溺れ死亡(北海道)
(STVニュース北海道)

『サカナとヤクザ』が出版されるまで密漁の「み」の字も触れなかったくせに
2019年1月15日

『サカナとヤクザ』(鈴木智彦著・小学館)。
世の中の事象には、誰かから聞けば簡単に「ああ」と理解した気になれる筋や骨格がある。だけどそれは事実そのものではない。漁に出て、骨格の間を埋める肉片を一つひとつ大海から獲ってくるのがノンフィクション。

後先考えずに目先の利益を追うことに終始しつづけている権力者たちの現状を、著者自らが体当たりして探ってきたことの記録であり、そしてそれは何もヤクザに限ったことではなく、破滅に走りたがる全世界への警告ともいえるのではないか。

SNS時代の「ネクザ」が失った、昭和のヤクザ「ヤバさ」の本質
1/21(月)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190121-00059469-gendaibiz-bus_all&p=2
いまどきのヤクザ社会のケンカといえば、銃を使ったドンパチやドスによる斬り込みではなく、なんとネットを使った情報戦が主流なのだという。ツイッターなどで敵対勢力のフェイクネタや内部情報をリークし合う彼らは「ネクザ」と呼ばれ、仮想空間で虚実入り混じる諜報戦に日々いそしんでいるのだ。

ヤクザは伝統的に国家権力に対して弱腰である。

 だが国家の情勢に傍観者を決め込み、たとえば暴対法のような毒杯さえも自ら飲み干してしまうのは、決してヤクザが弱腰だからではなく、体制や権力が結局のところヤクザに対して利益をもたらしてくれる存在だからである。

 ヤクザは反社会的な集団ではあるが、常に支配者層から利益を得て生息してきた。

 だが、敗戦という特殊な時代は、ヤクザが権力から独立して存在するという極めて例外的な状況を生み出した。そればかりか、無力な国家はこともあろうにヤクザの力を頼った。

 発生以来初めて、ヤクザは一瞬ではあっても、権力との歴史的な相互扶助の上位に自分を置くことができたのである。


昭和のヤバいヤクザ
(講談社+α文庫) 文庫
2019/1/19
鈴木 智彦 (著)

警視庁に摘発された指定暴力団組員の男が無料通信アプリ「LINE」(ライン)上で使える「LINEスタンプ」という画像アイテムを自作し、オンライン上で販売した疑いがあることが19日、関係者への取材で分かった。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6310753
ーーー
米国リベラルの恐ろしさ
①立っていた保守系の帽子の少年にアメリカンインディアンが近づく
②少年の目の前で太鼓を叩き「白人は出て行け」と騒ぐ
③少年は何も言わずじっと耐えている
④CNNが切り取り報道で、少年がインディアンを侮辱と報道
⑤ツイッターで有名垢「殴りたくなるクソガキの顔」と拡散

トランプ支持の赤い帽子の少年は友達と大人しく立っていただけだが、インディアンが遠くから一方的に寄って来て騒いでいる様子を撮影したツイートがアップされている。CNNの報道は完全なフェイク。
-少年は名前と住所まで特定され晒されている。
-少年をツイートで擁護した米国芸人には殺害予告も。
https://twitter.com/PolishPatriotTM/status/1086955744556171266
ご参考:
遠足(校外学習)中の高校生に寄ってくるインディアンとそれをけしかけている奴。1時間以上のフルバージョンもあります。
ーーー
幡野 広志 @hatanohiroshi

写真家、元狩猟家、がん患者。

写真展のお知らせと“自業自得”
https://note.mu/hatanohiroshi/n/n348321236a11
“自業自得”
ガンになってから何度か投げつけられた言葉だ。
相手には明確な悪意があって言ってくる。

1つは宗教の勧誘を断ったときに言われるパターン。
2つめは菜食主義者から言われるパターン。

ーーー
ケインズが「最も危険なものは利害関係ではなく思想なんだよ」と『一般理論』の最後に述べている通り、生命の危機に晒されるよりも、むしろ思想信条の致命的な不一致こそが凄惨な殺し合いの種になる。
だからこそ、理性礼賛の20世紀が人類史上最も大量かつ残酷に人命が失われた時代だった

上昇志向

>ソロさんへ 日本国民です。
>>必要とあらば、絶滅させる事も考えておられるのでは
なかろうかと思います。

ソロさんにおける、霊的真理に対しての造詣の深さに、
感銘致しております。

さて、上記の、必要とあらば・・・ですが、
現実に霊界高級霊の間での今後の計画会議(?)にて、
議論の俎上に上ったそうです。「ワンランク上げるために
一掃すべきか」と云った意見に対しての「現在何度も再生して
修行に励んでいる霊たち(地球人の事)をどうするのか?」
という問いに対して、「レベルにふさわしい処に新たに行く
ようにすればどうか」という。
要するにすべての霊を回収して、レベルに拠って再振り分けを
図る事も選択肢にあるという話。

ワンランク上げるアセンションを図るための回収事案。
然しながら、「自主、自発性による行動により、気づきに
至る事が出来ればある意味次元上昇したという事ではないで
しょうか?」という意見が結論として、採用されたようです。
まぁ軌道修正が実現しなければ、自ら回収事案になる事態を
引き起こすであろう。という手厳しい面もある判断です。

ですが、多くの意見はほぼ善き結果を生ずるという見解の
ようです。

興味深い事で、天体の2,160年周期による宇宙の変化を
提言する某組織があるのですが、霊界の高級霊による発言
(2千余年周期変化)とほぼ合致する事に最近気づき、
驚いています。

天体の動きから提言する某組織は、今後の日本国(国民の民度、
日本文化)が大きく今後の世界変革に寄与する事になる。と云う
提言をし、「心してください」、とも説いております。

以前、何かの折に覗き見た書物に、「終末を起こすはユダヤ人、
再生を図るは日本人、故にユダヤにとって忌まわしき存在日本」
といった文章が目に飛び込んできました。

何を根拠に???とも考えましたが、妙に納得してしまうかも
といった感想をその際に抱いたことも真実です。
そういった対立構造が霊的にあるのだとすれば、日本の現状から
鑑みるにつけ、「然もありなん」といった思いに囚われてもしま
います。

余談ですが、地球上の霊たちは非常に成績が果々しくない、
ある意味劣等性の集団です。
 各所に修行場所があるのですが、下から二番目の立場に
あるそうです。

理由は、言うまでもないのでしょう。

人間として地上に降りる際に、記憶を全く消されてしまう
のはその為でもあります。
記憶があれば今生に来た目的に対して、
恣意的によき結果を得ようと画策する者が出るほどの
レベルだからです。

今の人生が全てだと思い込んで歩ませれば、その霊の本性が
露呈しやすいという利点があり、修行にはもってこいなの
だそうです。

霊性の高い御霊たちは、記憶を残したまま修行に励むそうです。

ここで、地球人よりレベルが下の霊は如何なるか?と考えると、
ある意味怖ろしさすら感じます。(失礼)

そして、もう一つの余談。
「自殺」は周知のことでしょうが、厳格に禁じられてます。
自身でカリキュラムを作成して再生してきた予定を勝手に
切り上げることは許されません。
自殺をすれば、次回の再生時にはその自殺の原因になった
事柄を再度経験することに成り、乗り越えない限りは何度
でも同じ境遇を経験します。
自身で組んだカリキュラムですから乗り越えられない筈が
ないのですから。

然しながら、“神風特攻隊”は自己犠牲の最たる御霊として
光り輝いております。
利他の為に自己の命を犠牲にしたという尊い行為。とみられて
います。

過日もどこかでコメントしましたが、
気づきを得た者と、未だ気づき無き者との
軋轢はあるにせよ、現実は既に
「Spring has come.」なんだそうです。
その時代に既に到達してもいるんだそうです。

現実感は未だありませんが・・・。




日本の人手不足とは、企業が安い賃金で働かせる人材が不足しているって意味。
つまり、企業が賃金を上げたくないから、安い賃金で働く外国人(将来、安い賃金で働かされたとして訴える)を確保しようとしている。
日本は人手不足でも何でもないのです。
未来に難題を抱える事になるだけなのです。
この企業判断は、日本の戦後教育世代がしている。
日本経済の不振は、1992年から始まる。
つまり、終戦時に8歳前後の年齢の者が、経営者となる1992年(50歳)に日本経済は、不況となったのです。
戦後教育世代(アメリカ被れ)が、日本経済を駄目にした(企業側)のです。

元農水事務次官(熊澤英昭)に刺殺された、ネトウヨ子供部屋おじさんの熊澤英一郎さん(自称 イラストレーター、愛国者)のツイートがこちら

ステラ神DQX(熊澤英一郎) @hiromi_kanzaki
安倍首相の国づくりは素晴らしい。  共感できない奴は反日だ!
野党議員をクビにして、自民党議員だけにすれば美しい国が作れる。


ステラ神DQX(熊澤英一郎) @hiromi_kanzaki
チョンに人権はない! チョンは祖国に帰れ。 本当にチョンはクズばかりだな!
またチョンが悪事をしてるのか



小坪慎也 「同和地区出身 はすみとしこは悪人顔のレイシスト。おまけに幸福の科学だ!  茨城県古河市東諸川889-20 」
巷で話題の子供部屋おじさん、そのほとんどがネトウヨだった。増加する引きこもり中年ネトウヨに、政府が対策に乗り出す
父親に刺殺された熊澤英一郎さん、ドラクエ10で有名人だった おまけに重度のネトウヨだった!
憲法改正 消費税 参院選 ナチス 加計 令和 高須 安帝 ジャパンライフ 毎月勤労統計調査 加瀬英明 トランプ 中国 関税
西尾幹二 「安倍晋三は戦後最悪の首相」「膿を出し切ると言ってるが自分が膿」「昭恵夫人は白痴」
丸山ほだか HUAWEI DAPPI DAPPUN 安倍の下痢 安倍晋三記念小学校 偽造捏造安倍晋三
幼少期から「宿命の子」と持て囃された安倍晋三さん、単なるガイジだったw

安倍晋三さん、西日本が未曾有の災害で酷い状況。 死者が200人を超える中、議員宿舎で酒盛りして二日酔いで何もできず(赤坂自民亭と称してバカ騒ぎ)、 自慢の下痢も悪化か
安倍晋三が、詐欺企業ジャパンライフ(詐欺 恐喝 偽造 窃盗)の広告塔を務めていた!

佐藤浩市発言で安倍晋三はそもそも「潰瘍性大腸炎」ではなく、詐病ではないかと話題に   健康保険不正請求 で昭恵、洋子も共謀か
蚊帳の外に焦る安倍晋三、地元入りの際に北朝鮮系飲食店で会食  土下座外交へ方針転換か
岩崎隆一はネトウヨだった  日頃から、竹田恒泰 ケントギルバート などの本を熱心に読んでいた!

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント