スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本叩きに明け暮れる韓国

今日の産経新聞に台湾特集が載っている。

今年一月に日本の新幹線技術が海外で初めて採用された「台湾新幹線」
についてかなり紙面が割かれている。

開業以降トラブルもなく利用者1000万人を達成、2月から振り子式列車
の運行が始まった。振り子技術の応用でカーブを高速で走りぬけられる
ようになり、台北から花蓮まで一時間55分に短縮。

次は韓国新幹線の話
日本に留学経験のある韓国支社の女子社員の話
「釜山に行くのに新幹線に乗ったが、シートが日本の新幹線のように
回転できなくて、後ろ向きのままで猛スピードで疾駆、最後は気分が
悪くなった、日本の新幹線に比べたら、お粗末よ!」

韓国の新幹線はフランスが落札、当時の日本の新聞などでは、日本が
敗退したというような論調だが、
実際は日本が応札しても日本憎しの韓国で、フランスやドイツに勝てる
見込みはまったくない、もし万が一日本に決まれば、うまくいって
当たり前、失敗したりこじれたりすれば、今までの例からして、
どんなひどい目に合わされるか、下手すれば損害賠償まで
請求されかねない、初めからJR各社はまったくやる気もなかった。

面子にこだわる韓国側は日本が入札に参加しないのはフランスやドイツに
対してカッコがつかない、そこで入札だけでも参加してほしいと、
要請してきた、そこでしぶしぶ入札に加わったが、やる気はまったく
なかった。
この話は当時の週刊誌に載っていた記憶がある。

フランスが落札した韓国新幹線は未だに小さなトラブルが続いている。

台湾新幹線は増便が順調に進み、乗務員の訓練、予約システムの稼動も
含めたソフト面も一気に進んだ。日台の協力は台湾の観光地図を大きく
塗り替えようとしている(産経新聞)

このように韓国の日本たたきが経済まで及び、うかつに韓国と組むことに
恐怖を感じ出した日本企業は急速に韓国から手を引きはじめた。

韓国の対日貿易赤字は年間250億ドル。
以前この日本の貿易黒字を「搾取」「陰謀」と攻撃していた。

しかしこの対日赤字の多くは、最終消費財でなく、韓国企業を顧客とした
資材、部品、工作機械などの資本財、である。

もしこれらの資本財が日本から入ってこないと韓国の工場はたちどころに
止まってしまう、韓国の技術レベルでは日本のような部品は作れない、
なにも韓国だけではない、世界中がそうなってしまった。

日本憎しという国是から見て、屈辱的に思えるだろうが二国間の
問題ではない。
こんにち、世界の国々は貿易を通じてリンクしている。
例えば日本はサウジアラビアに対しては、常に巨額の赤字である。
誰も文句は言わない、当たり前。

つまり韓国が付加価値のある製品を作り、輸出立国をはかるため不可欠の
輸入である。したがって韓国が工業製品を輸出すればするほど、日本からの
輸入が増える構造になっている。

すなわち対日貿易赤字が増えれば増えるほど韓国は発展している事になる。
面白くないがそれが現実です。

現大統領が就任時、あまりの対日赤字に腹を立て、日本からの輸入を
拒否し始めたが財界の説明でやっと納得した。

韓国人は対日憎悪がすべてに優先してしまい、正常な判断力までなくして
しまった。

台湾は日本統治時代を感謝し、こんにちも日本と仲良くして、益々
力強く経済が成長している。日本からの資本財の輸入は、220億ドル
韓国と同じくらい、台湾人から「搾取」「陰謀」など聞いたこともない。

日本叩きに明け暮れる韓国よ、そろそろ私も「アンニョン」の時がきた。












コメント

GALAXYの欠点。買ったら損です!

<サムスンGalaxyの欠陥。。。。真実です>

おさいふねぇ。 ワンセグねぇ。 LEDフラッシュがねぇ。 ラジオもねぇ。
iModeねぇ。 着信メロディも変えられねぇ。 ジャイロがねぇ。 留守伝言もねぇ。
TV電話もできやしねぇ。
YouTubeも音楽もイヤホンからブチブチ音で聞きとれねぇ。 着信ランプねぇ。
モーションセンサーねぇ。 赤外線がねぇから携帯とアド交換できねぇ。
光学ズームねぇ。 無線LANのAOSSにも対応してねぇ。 PPPoE接続も対応してねぇ。
PCと同期も安定してねぇ。 傘さしてると片手で使えねぇ。
防水じゃねぇ。 メールで電話帳引用ができねぇ。
メール一覧状態では誰からか又、誰宛のメールかわからねぇ。
メール届き表示はするけど、何件届いてるかは受け取りに行くまで判らねぇ。
メールが自動で保存されねぇ。
メール全文受信を手動でするしかないが短時間では操作できねぇ。
メール届き表示の自動受信確認状態が15分単位の設定しかねぇ。
メール届き表示の自動受信確認状態にすると電池消費がすごくて電池がもたねぇ。
ブラインドタッチできねぇ。 文字がつぶれてて読めねぇ。 立ち止まらねぇと操作できねぇ。
つーか立ち止まってもアプリもプチフリで操作不能で立ち往生。
GPSの現在地表示しても現在地じゃねぇ。 SPモードが重くて操作できねぇ。
その後すぐ電池切れで強制終了で通話や通信もできねぇ。
充電中ランプも何も表示されないから完了してもわからねぇ。
過充電で・・・地雷かも知れねぇ。 iPhoneより優れているところが見当たらねぇ。♪

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kkmyo.blog70.fc2.com/tb.php/119-722abd70

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。