カルロス・ゴーン 逮捕   11月28日(水)


(次回は国民を際限なく苦しめ、残虐をほしいままにした地獄の李氏朝鮮に
ついて検証してみます) と書いてから4回も抜けてしまい申し訳なく思って
います。

朝鮮問題を横においてトランプ・河野太郎、橋下徹、と続き今回も突然、
カルロス・ゴーン氏逮捕劇という大きなニュースが飛び込んできました。

ゴーン逮捕が単なる経営トップの不祥事なら無視しましたが、フランスの
マクロン大統領の謀略を阻止するための経産省が主導する、安倍政権によ
る対抗策であることがわかり、俄然興味が湧いてきました。

フランスは、ドイツと並ぶEUの主導役だが、フランスは所詮農業国で、工
業国のドイツが経済力においてフランスより圧倒的に優勢で、EUの盟主は
ドイツであり、フランスは常に脇役に過ぎなかった。ドイツはEU全体の
経常黒字のうち、およそ8割はドイツが稼ぎ出しています。

それを少しでも変えたい野心家のマクロンは、今年2月、ゴーンがルノーの
会長の任期を更新できるかという時に、マクロンはゴーンの ルノー会長続
投を餌にゴーンを支配してルノーによる日産・三菱を併合する方向に進みだ
した。

フランス政府は、ルノーの15%の株主でしかないが、マクロン自身が経
済相の時に作った法律により、ルノーでの発言権は30%もある。つまり
ルノーはかってのフランス国営企業で経営そのものは政治的色彩をおびて
いる。ルノーが日産・三菱を併合して世界最大の自動車会社になれば、フラ
ンスはEU内でドイツに対抗できる。もしゴーンが逮捕されなければ、数ヶ月
内に日産・三菱がルノーに食われてフランスの会社になっていました。

マクロンはルノーに将来を見越して自動運転車や電気自動車の開発を急が
せていましたが、技術的に日本の日産・三菱を巻き込まなければ不可能でし
た。だからゴーンを支配して日産・三菱を併呑したほうが手っ取り早い。

それを察知した安倍政権は日本の国益が損なわれることを阻止するために、
ゴーンを逮捕、日産・三菱を食おうとするフランスマクロンの謀略を潰しに
かかりました。

その際、本来安倍政権の手足となるべきはずの外務省を外し、経産省を安倍
政権の戦略部隊として使ったのは大正解でした。もし外務省を使ったならば、
フランスとの友好を第一と考え、ゴーン逮捕を渋った。安倍政権になってか
ら害務省は無用の長物になっています。

フランスでは、ゴーン逮捕は日本政府の「陰謀説」が連日報道されています。
これを信じた二人のルノー出身者である取締役は、ゴーン解任の為の臨時
取締役会で「情報がない、事実かどうか証拠を教えてくれ」「日本の司法手
続きは不当ではないか」と食って掛かりました。

そのために1時間で終わる予定の臨時取締約会が4時間近くも掛かってしま
いました。そこで西川社長は不正証拠として実際の帳簿など細かいコピーを
会議で示し、説明をすると取締役から驚きの声が相次ぎました。

ゴーン容疑者が代表取締役のグレゴリー・ケリー容疑者に虚偽記載を指示す
る内容のメールを送っていたことが分かり、特捜部はこのメールを既に押収
しています。そして実行役の2たりは特捜部との司法取引に応じ、捜査に
協力していることがすでに判明しています。

従来の日本政府ならフランスとの友好関係を優先し、日産の情報は無視され
たはずだが、安倍首相がフランスと対立してもゴーンを逮捕して、マクロン
大統領の併呑謀略を阻止し、日産と三菱を日本企業のままにすることを決意
したから、特捜部はゴーン氏をいきなり逮捕という行動に出れたのです。

ゴーン会長は1999年フランスルノーから日産に送り込まれ、工場閉鎖や
人員削減、系列見直しなどで「コストカッター」の異名をとった。しかし
その影で長年日産と苦労をともにしてきた多くの下請けを容赦なく閉鎖に
追い込み、そして約2万人強の首を切った。おそらく日本の社長なら、このよ
うな冷たい仕打ちは出来なかった。そいう意味で外人の社長は正解だった。

最初の5年間はうまくいった、しかし彼の代名詞だった「コミットメント」
(必達目標)は達成できなくなり、次第に彼の采配には陰りが出てきました
が、逆にゴーン氏一人に権力が集中し、会社を食い物にしだした。

日本政府のバックを得た日産は、金融商品取引法違反での逮捕を受けて
会長職を解いた.。ゴーン氏の会長後任について、大株主ルノーに対して、
指名させないとの意向を伝えています。当然ルノーは大株主と言えど会長を
決める権利まで向こうにあるわけではありません。

日産の売上高はルノーの二倍もあり利益はルノーの3倍もあり、株式時価総
額などはるかにルノーを大きく上回っています。ルノーは日産の利益のお蔭
で会社を維持している状態です。

フランスの新聞や週刊誌など「日産による陰謀」「ゴーン容疑者を追い出す
クーデター」との見方をしていますが、しかしマクロン大統領はゴーンを
脅してルノーを仏経済省傘下に入れ、その上で日産・三菱を併呑してフラン
ス企業にするつもりでした。

その意図を見抜いた日産側は、ゴーンの「腐敗」を検察に垂れ込んで事件化
したのです。日産による陰謀ではなくマクロンの陰謀です。日産の裏切りで
はなくマクロンの裏切りです。

これは、日産という民間企業でなく、安倍首相自身を含む日本政府・官僚機
構の上層部が、日本とフランスと対立してもゴーンを逮捕してマクロンの併
呑謀略を阻止し、日産・三菱を日本企業のままにする防衛策をやろうと決め
たのです。安倍首相は日本の国益を、過去の内閣より重視するようになっ
ていることを意味します。

日産は、株の買い戻しなどで、ルノーとの関係を切っていく可能性が大きい、
マクロンの陰謀は失敗した。

だいたいフランスは日本をなめすぎています。フランスは経済的に二流国で
す。それに比べて日本の技術力はますます進歩しフランスとの格差は
広がっています。もはやフランスは、ますます衰え「世界の京都」と化して
います。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



















コメント

> もし外務省を使ったならば、

 もし『外務省を使ったならば』、


『 』がもし「民主党(政権)」、もしくは現状で実権を
枝野氏から簒奪しつつある蓮舫・辻元・福山氏の立憲民主党
だったならどうなっていたか、考えるだけでゾッとしますね。

( 全くの余談ですけど、いまだ山尾議員を超美人顔に描い
  ている小林よしのり氏......
  
  私の好きな漫画の、再起をはかり元同僚を利用する
  キャラクターの一節に

  「おれは奴らの臣下になったわけではないからな。
  報告の義務などない。利益が一致する部分のおいて、
  お互いを利用し合っているだけにすぎん。少なくとも
  俺の認識の上ではな。」

  て台詞がありますけど、不倫相手を側近の部下にして
  相方が法律のノウハウを武器に正妻をぎゅうぎゅうに
  締め上げている様を平然と見ている人間が自分と強固な
  信頼関係を構築しうると本気で思っているのですかね?
  不倫の如く、利用価値がなくなった途端ばっさり切り捨
  てられる可能性を考えられないのだろうか。

  まして誌上で賛同者を(実質)募るなんて!  )

> 逆にゴーン氏一人に権力が集中し、会社を食い物にしだした。

  「絶対権力は腐敗する」これは政治学の大公理だから
  それを嘆くのは真夏の昼間に野ざらしにしておいた
  刺身を「腐っちゃったぁ」と喚くようなものだ、

  と故小室直樹氏が言われてましたけど、まさしく
  ドンぴしゃりですね^^;

  ブログ主様の言われる通り、それをフランス政府の
  実質的な日産略奪への対抗手段として取り込んだ
  安倍首相・検察・日産経営陣の姿勢・手腕はさすがです。

  理想論で片付く問題では元々ありませんから清濁併せて
  きつい展開が続くと思いますけど、祖国日本の為に
  頑張ってほしいです。

  最後に、ホリエモンこと堀江貴文氏のゴーン氏逮捕直後
  のツイート、

  「検察ってスタンドプレーが好きだよなぁ」

  お前が言うな。

  北海道のロケット打ち上げだって目鼻が付けば
  株の公開で一儲けって腹ぐらい見栄々々事やっている
  くせに!!

ゴーン逮捕で遠くなったフランスの再生

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>ゴーンの逮捕劇の裏側に見る、フランㇲの衰退
 ゴーン解任は、電撃的でしたが、日産の、主に電気自動車の分野での躍進は、既に、1回の充電で400㎞を走ると言う、化石燃料で走る車を駆逐するレベルにもう一歩のところまで来ていて、トヨタやホンダを尻目に、売り上げ世界第二位に躍進しているのは、ゴーンの手腕なのかと、思って居ましたが、違いましたね。

 嘗ての日産の凋落の原因は、塩路一郎と言う「天皇」の異名を着けられる様な大物が、労組に居て、日産の合理化を邪魔して居た事が最大の原因、つまり「労組が強すぎた」ワケですが、原因が分かって居るのに、改善できないのは、日本人の組織の悪い点で、其処へ外国人の社長の起用と言う作戦は見事に成功して、日産は、東村山市に有った工場を閉鎖する等、大胆なコストカットを押し進めて、2万人の従業員や多くの下請け会社を斬り捨てました。 経営が俄然、よくなったのは当然です。

 今から考えれば、日産は、ゴーンには最初の10年「=09年」で、退任してもらえばよかったのでしょうが、フランスの産業で真面なのは、国営企業並みに補助金漬けの農業の他は、軍需産業「=ダッソー等」位なもので、後は、重化学と原発関連産業だけですから、ルノーが世界第二位の日産・三菱と提携を結んでいる事は、フランス経済の浮揚に取って、切り札に見えたとしても仕方が無いでしょう。

 マクロンは、今年でCEOの任期が切れるゴーンに、4つの条件を出しましたが、就中、「後継者を育成する」と言う条項には、今後もルノーの日産・三菱支配を続け、最終的には、日産・三菱をフランス企業にするつもりであった事は明らかでした。 ルノーが持って居る日産の株式は43%ですから、後4.8%買い足せば、日産・三菱はルノーのモノに成ります。すると欧州中に在る日産の工場をフランスに移転すると言う話になりそうですよね。

 こうなると、慌てたのは、日産の工場が多く存在している英国で、マクロンは簡単に英国を敵に回してしまいましたし、軍需産業の最大のお得意先がシナで有った事も、フランスにはネガティブに働きましたね。 つまり、機密漏えいのルートを米国に疑われたワケですし、実際に機密が漏洩した形跡が有るのでしょうね。ダッソーも、中東で戦火が絶えて久しいので、ミラージュが売れずに困って居るのでしょうね。 軍需産業って、生産性ゼロですモン。ww

 マクロンの日本企業の世界戦略への読みの浅さや、決断の拙速が目立ちます。 この辺り、日本を舐め過ぎだと言われても仕方が有りませんね。 白人独特の独りよがり、人種的優越感を基にした己惚れではないかと思います。実は歴史コンプレックスの塊なんですがね。

 仰有る通り、斯うした「マクロンの陰謀、裏切り」は、彼が前政権で経済大臣に就任して、フランス経済の中身を具に看た時に、感じたであろう失望感が、遠因になって居ると推察致します。

 現在のフランスは、工業面では軍需産業と化学部門や原発部門で少々のアドバンテージは有るものの、自動車産業は、嘗ての名車シトロエンを生んだ、独創的なデザイン力は影を潜め、売り上げだけで言えば、韓国車並みの2流以下でしょう。 日本で走って居るフランス車って、あまり見かけませんからね

 つまり、植民地を失ってからこの方、フランスには、 something new が無いのです。 何をやらせても中途半端で、新たなものをし立てることが出来無い、社会を引っ張って行くような、英雄も天才の出現もない、只管、過去の文化遺産に縋っているダケ。 この傾向は、欧州各国にも言える事では無いかと、私は疑って居ます。 必要なのは、ヒーローなんですが、何故懐古趣味かと疑われるような、グローバリズム「=ネオ・共産主義」なのでしょうか、白人社会の劣化が顕著になって居るとしか言いようがない。
 

 抑々、欧州の社会構造は、社会の上層部を占めるゲルマン系の民族と中下層のケルト系農民、そして、下層に鍛冶屋や職人を輩出しているスラブ系の下層民と言う、中世までの社会に、近大になって、アフリカやアジアの植民地からの、移民が社会に勢力を持ち始め、更に、中東からの難民が社会に紛れ込み始めて、短期間に多民族国家になって終った、その為社会の治安が急激に低下し、治安維持に対する財政支出が毎年増えているのに、政府が採った政策は、産業奨励では無く、農業補助金の増加等に見られる様に「産業保護」でしか無かった。 労働人口が増えているのなら、新たな産業を振興するのが当然の政策でしょうに。

 彼らには、自らの歴史をなぞって、自分達の国民のエートス「=本性」を知るべきだし、其れに沿った政策を講じるべきであるが、歴史に対する価値観が低いゲルマン族なら致し方あるまい。

 是では、国際競争力が着く訳もなく、現在のフランスを評するなら、単に、過去の文化遺産を売り物にした観光立国でしかないのだから、未来へのモチベーションと言う意味なら、京都より遥かに劣って居ると言えましょう。

 私は結局、現代欧州のゲルマン民族で成功したのは、ドイツだけ、それもあらゆる分野で、ドイツも苦しんで居ます。 正に今は、白人文明の黄昏期なのでしょう。 然し、欧州文明が、何故、世界を変える程、発展して来たのかと考えれば、「こうした停滞期をブレイク・スルーする様な、人物や発明・発見が有って、其れを基に、飛躍して来た」のでは、無かったか。

 西洋文明を知らなかった明治日本が、欧州の技術や発明を習得する為に、最初は模倣に徹して「猿真似」の誹りを甘受して耐えた様に、欧州勢も今は、そういう時期だと受け取って、耐える他は無いのではないでしょうか。

国会軽視が見られる自民

中央銀行は、株式会社であって、民間部門に存在する、奇妙な銀行だ。この考えは、人類にとって、大事な考えだ。 16世紀、17世紀、18世紀 の ヨーロッパの お金(マネー)市場の現実から生まれたものだ。 「(実)社会 (=現実の世界)と国家(という上部構造。観念、幻想としての権力機構)の間を取り持つ」、両者を媒介する媒介項(パラメーター、中間項)として、必然的に存在するものだ。

 それ以外の帝国である、、中東のイスラム帝国のカリフやスルタンも、中国の 皇帝 たちも、実は、自分自身が、金貸し業 を、 王の蔵(これが、フィナンス、ファイナンス)を使ってやっていた。 そうしないと財宝を蓄えることが出来ない。帝国を守るための戦争が出来ない。

 日本の足利幕府の実力者、日野富子(ひのとみこ。将軍足利義政の妻)も、自分が、応仁の乱で、対立する両勢力の初期大名たち に、金貸し業をやっていた。 どうも、日本の朝廷も金貸し業を、背後でやっている。寺社もやっている。 

 愛宕山(あたごやま。吉田神道)信仰は、うらない、まじないで稼いだ、 修験道の道場のように、思われている。が、本当は、無尽(むじん)と言う仕組みで、、京都の商人、事業者たちへの 金貸しの融通の 手法だった。だから、吉田兼倶(よしだかねとも)が、吉田神道を立てて、伊勢神道の白川家を追い詰めて、全国の神社、2万社ぐらいを握った。 

 寺と神社の真実の顔は、占(うらない=近(きん)未来予測、と呪(まじな)い、災難から逃げる策を教えること、で、ご飯を食べ続けたのだ。そうしないと、人々が進んで、おカネを包んでくれない。

 神社も、お寺の、裏で、金貸し業をやっていた、ということだ。それだけ、町衆、商人に、資金の需要があったのだ。戦国大名たちも同じだ。

 戦国大名 (山賊、海賊系以外は)の真実は、 油売り、土倉(どそう、つちくら)、ロウソク売り、などの金貸し業から這い上がった者たちだ。そうしないと、500人とかの自分の手兵、用心棒、武装兵 たちを、自分の周りに、常駐させることは出来ない。

歴史学者や、 歴史作家というのは、こういう 泥臭い、人間世界の真実を知らない愚か者の”知識人” たちだ。

私、副島隆彦は、そういうのを、全部、叩き潰したいのだ。泥臭い、お金、銭 の話抜きで、人類の歴史の 真実を語ってはならない。

 いいですか。 政府マネー、あるいは、公共(パブリック)マネーだけにすると、これは、 これこそが、フィアット・マネー fiat money 不換(ふかん)紙幣になってしまう。

 正金(しょうきん)=金(きん、ゴールド)に、交換できない、 ただの紙切れマネー だ。

 政府、国家だけが、マネーを発行できる、という ということにすると、それは、国家の暴走 を 生む。 国家体制 が、まさしく、国家資本主義(ステイト・キャピタリズム)か、国家社会主義(ステイト・ソシアリズム)=だ。これは、そのまま、まさしく ファッシズムとなる。もう、どうにもならなくなる。

(ここに、あとで、今年、スイス国で、行われた、この「政府マネーだけせよ」の 国民投票(レファレンダム)が、否決された、記事を、載せます)
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
---
中国で最も有名な資本主義者は共産党員だった。
https://jp.wsj.com/articles/SB12486637142895064409504584618632740015504?mod=trending_now_1
 中国共産党機関紙の人民日報は26日、中国経済の近代化に貢献したとする表彰者の一覧を掲載。その中で、電子商取引大手アリババ集団の創業者、馬雲(ジャック・マー)氏を共産党員と紹介した。
---
中国のIT企業が日本の人材をかなり欲しがっている
早速こういう求人が流れていますね。
网易 日本進出
https://twitter.com/Macintosh_128k/status/1067342373435232257
网易、新卒で30〜45万か。
今後いよいよ「日系」「外資」「中国系」という括りで学生達は就活していく流れになると思います。

カナダ市民権移民省(IRCC)はアリババ系アントフィナンシャルが運営する個人信用スコア「芝麻信用」(Zhima Credit)をビザ申請資料に採用。750ポイント以上の中国人は銀行発行の証明の代わりに芝麻信用の証明が利用可能となる。
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/news/2018/11/visitor-visa-applications-from-chinese-nationals-made-more-efficient.html
---
70歳就業、義務化検討=法制化へ来夏実行計画
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181126-00000088-jij-pol
不景気と富の偏在による貧困と長時間労働で結婚も出来ずキャリアも健康もボロボロの氷河期以降の世代がみんな70歳まで働ける筈ないだろ。高プロは導入する増税はする移民は入れる老後も労働、何でこれで内閣支持率上がるんだよ。

若手経産省の役人に入れ知恵してんの誰だろう?

不思議です

この期に及んで日産は日本の企業なのでフランスの好きにはさせないといっている評論家がたくさんいますが、日産が経営難にあるときになぜ日本が積極的に関与し税金を投与し再建させなかったのでしょうか?日産は技術力があり、雇用にも貢献している大会社です。国にお金がないわけではないのに、外国には大金をばら撒いています。まず優良な自国企業を救済し、後に投入した資金を回収すればいいのではないでしょうか?

シャープも同じです。みすみす中国よりの外資に技術をとられています。後に同じような問題が起きないことを祈ります。

何故、国家派、大企業を援けないのか

>jkさん ソロです。
>>何故、シャーㇷ゚や日産と言った危機に瀕した企業を政府は援けないのか?
 その答えは簡単です「日本は資本主義だから」です。 東芝やパナソニックも危うい時期が有りましたよね、でも、シャープにしても東芝にしても、国は指を銜えて看て居ただけでは無く、其れ形に救済しようとして居たのですが、基本的に、企業競争が有る以上、政府は、全企業に対し公平に処さなければならない立場にあるので、企業の「自己責任」が優先するのです。

 其れに日産の場合は、業績不振の理由は、「塩路天皇」が不採算部門の切り捨て、つまり、リストラを肯んじないからである、とハッキリして居ましたからね、ダカラ、外国人社長を態々雇って、リストラをやったわけですよ。 

 然し、貴方のご指摘の様に、日産や東芝、シャープなんて、大企業の盛衰は、万単位の国民の雇用に関わる問題ですから、限定的ですが、救済する話になるのでしょう。

 然し、基本的に不採算部門の切り捨てなどのリストラなら、或る程度は容認しますが、倒産となれば10万人規模の失業者が発生するので、10万人規模の失業者が発生するとなれば、経済問題を超えて政治問題になって来ますので、国も本格的に救済する大義名分がで居ます。

 然し例えば、三光汽船の様に、倒産回避の為に、本来禁じられている、船台抑え「=日本中のドックに新造オーダーを出して、空き船台を無くして、造って居る船毎船社に売る商法」等、悪足掻きをやった事と、社長の大物政治家だった河本敏夫氏が急逝した事で、政治力と言う信用が消えたので、7千億円と言う、其れまでには無かった天文学的な負債総額で倒産しましたね。

 この時に、三光汽船は海運会社だったので、陸上従業員は、千名も居ませんでしたから、救済は端から期待できませんでしたね。

 然し、この先大きな社会変化のファクターが、今も進行中だとm私は思います。 其れは、AI化に拠る、事務職員の不要化でしょう。 殊に、事務系の女子従業員の採用が、最小限かゼロに成る可能性が高いでしょうね。 こんな状況で、購買者でも有る社員への資本循環を止める様な思いつけない愚かな経営者は、消えて貰う他は有りません。 外国人労働者の採用なんて、一時的な元首でしかありませんが、AI化で、従業員の限界削減は、「企業は一致誰の為に在るのか?」と言う企業の存在価値自体を問う、深刻な問題になりましょう。

 然し、生産部門でも、既に、トヨタ系の工場のロボット化は、モゥ10年前に、限界近くまで達成されて居て、人が車の製造に関わって居るのは、既に「ロボットのお手伝い」の段階でした。 この傾向は全ての生産会社に言える事だと思います。 人手不足を嘆いて居る裡が花かもしれませんよ。

フランスも資本主義ですが、ルノーの株式を持ってフランス政府が関与しています。雇用とブランド、技術を国家が積極的に保護して欲しいです。再建して黒字経営に転じた次点で投資した金銭を国家におさめてもらえ、その資金を国民や日本国のために積極的に活用して国民に還元していけば国民も納得します。日航は救済しました。資本主義云々の問題ではないと思います。国家戦略、国家経営の問題ではないでしょうか? 国民がもっと声を上げて国を動かしていかなければいけません。 秩父市のように。

しかし、

*「宗教裁判」「中国の出来事か」と米紙 ゴーン氏逮捕を批判
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%8c%e5%ae%97%e6%95%99%e8%a3%81%e5%88%a4%e3%80%8d%e3%80%8c%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e5%87%ba%e6%9d%a5%e4%ba%8b%e3%81%8b%e3%80%8d%e3%81%a8%e7%b1%b3%e7%b4%99-%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%b3%e6%b0%8f%e9%80%ae%e6%8d%95%e3%82%92%e6%89%b9%e5%88%a4/ar-BBQaH0o?ocid=ientp#page=2

>起訴されることなく何日も勾留が続き、弁護士の立ち会いもなく検察官の取り調べを受けている。
等、日本の司法のやり方が国際的に通用するのか疑問を感じます。

ゴーン氏逮捕は「ホリエモン、村上ファンドの時よりひどい」 郷原信郎弁護士が指摘 (1/3)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1811/26/news046.html

今後どうなるかわかりませんが、
ゴーンは罪を認めないでしょうし何時までも勾留はできないでしょう。今後、日本の司法は違法、と仏か国際的な法廷で百戦錬磨の強力な弁護士を揃えて争う気がしますがそうなったら日本は勝てるのか。



更新有難うございます。

色々考えさせられる事が起きています。
日産もそうですが、そもそも大手メーカーが次々と衰退していた理由は何故なのでしょう?
 資金繰りの話だけなら(つまり、カネだけで済む話なら)国の手助けも有効な一手に思えます。いわゆる黒字倒産のように、マーケットなど需要は当該企業の商品を求めているのに、資金繰り(キャッシュ・フロー悪化)で生産不可能となれば、税金投入してでも、商品を作らせ儲けさせ、投入税金を回収するということも考えられます。
 しかし、そうでないケースが多いのであろうと思います。商品自体が陳腐化、他社製品との競合に負けているとか、はっきりしているのに、その商品生産部門を合理化できなかったり、経営判断のまずさでやばくなったりとかがあるのではないかと。
 そして、なにより衰退の理由として大手メーカーの技術の衰えがあると私は思うのです。大手メーカーは
自動車、電機、電子機器等の業種にかかわらず、皆、下請け、孫請けの技術・技能の依存度が高く、美味しい所だけを吸い上げ自分のものにしていく、という手法に慣れてしまった所にあると思っているのです。
 自社の開発部で全て開発すれば技術・技能全て蓄積されるのに、一部分野を下請けにとか、酷い時は全て丸投げで、納期を催促して踏ん反りかえっているのでは、そこの開発部は一巻の終りというべきでしょう。
それとよく似た体質を持っていたのがお役所仕事です。第三セクターで旨くいかなかった所はその傾向が強いところだと思っています。

 話は変わりますが、入管法改正が衆議院を通過しました。何故にこんなに焦って通過させたか?

 それは第一に来年度の予算に、まにあわせる為だろうと思います。法務省の組織が変わるのです。人手にカネがかかるのは当然のことです。とりあえずカネの確保には今年中に成立しなければなりません。
 第二にもうすでに外国人はいっぱい入ってきているのです。これから入ってくる外人よりも、逃亡している技能実習生の地位をどうするか、不法滞在のママで良いのかという問題が発生しているのです。我が国が呼び寄せて置いて、それでいて知らんぷりや、犯罪者扱いするのは、実習生母国との付き合い上でもまずいでしょう。そうかといって、別の会社に勤めている実習生をそこに勤めていていいですよと認めるのは、国(入管)自体が法律を破っていることになるのです。実習生はあくまで実習生であり、単純労働者として招いたわけではありませんので。
 だから、入管がこれから最初にやることは、逃亡実習生を特別技能1号に認定する作業だろうと思いますね。つまり、実習生として働いた分熟練技能者として認めるということであろうとおもうのです。


 でもね、本当の狙いは、在留カード、マイナンバー連動不良在日外国人の管理だと思いますよ。

フランスがアジアに戻ってくる

ビル・トッテン氏は、
「ルノーにとっては、日産が再生しようがしまいが、 投資した六千億円を回収し自動車産業の田舎であるフランスにはない技術を獲得し、 日産の世界販売網が手に入れば、
それでよいことである」
と批判している(『諸君』2000年1月号)。

法律家資本主義は労働者を完全に除外する国家間の企てから始まっている。

日産から解雇された8000人以上の労働者とその家族は今回の「日産のクーデター」を喜ばない。
どちらも株価に群がるいつもの「豚野郎」の国家的ゲームに過ぎない。
ルノーと日産でそれそれ対立する法律家資本主義をもっとも歓迎しているのは投資家ではなく法律家たちだ。
http://www.two-pictures.net/tail/

万国博覧会(World Exposition)の意義は、
非公開だった未知の存在を白眉に晒して
大多数に露出(=Expose)する行為であった。
軍事技術を除けばインターネット時代に
新しいテクノロジーとして晒す価値のあるモノは何もない。
露出するのは時代遅れの開催費の借金だけである。
----

大阪万博
「風呂敷広げすぎた」松井知事が協力要請
毎日新聞2018年11月27日
https://mainichi.jp/articles/20181128/k00/00m/010/039000c
大阪府の松井一郎知事は27日、首相官邸を訪れ、2025年の大阪開催が決定した国際博覧会(万博)に関する関係省庁連絡会議に出席し、政府の協力を求めた。

もうこれだよ・・・。

ゴーンにアメリカの弁護士がついたそうですが、外国の弁護士が、日本の刑事法廷で弁護活動できるのでしょうか?裁判所は、特別弁護人として、認めるのでしょうか?報道されている限り、アメリカは関係ないのに、アメリカ人の弁護士が出てくるのはなんでやねん?と思うのは私だけであろうか?

ゴーン前会長を裏切った「インド人執行役員」(新潮) 
不正行為実行役は54歳(日経) 
54歳のインド風専務執行役員はハリナダ(Hari Nada)氏が該当 
イギリス日産出身でケリー氏の腹心でした。
--
 フランス政府(マクロン大統領)が、日産と三菱自動車を ルノー(仏の国営企業)の傘下に入れて、フランスのものにしてしまおう、という策に出そうだったので、先制攻撃で、日本政府が、日産と、三菱自動車を取り戻した、ということのようだ。

 アメリカ(トランプ政権)に対しては、怖くて、何も出来ないが、フランスぐらいには、これぐらいの荒療治を、日本もやるものだな、と、私は、冷ややかに見ている。

だが、あと一歩、その奥を考えると、国家(政府)の連携による、民間資本の大企業の創業者一族が、外国に逃がして管理している、family office ファミリー・オフィスでの、1000億円、2千億円(10億ドル、20億ドル)クラスの資金を、 政府の統制下に置こうという 各国の官僚たちの秘密会議での、共同の動きもあるだろう。「世界官僚同盟」(world Bureaucratic Union ワールド・ビューロクラティック・ユニオン)という。

 これは、「国家資本主義(state capitalism ステイト・キャピタリズム)」だ。
国家(政府)による、民間経済、産業資本への統制の動きだ。 
統制経済(コントロールド・エコノミー controlled economy )だ 。

【 国益 VS 民族益 】

『 これは、日産という民間企業でなく、安倍首相自身を含む日本政府・官僚機構の上層部が、日本とフランスと対立してもゴーンを逮捕してマクロンの併呑謀略を阻止し、日産・三菱を日本企業のままにする防衛策をやろうと決めたのです。安倍首相は日本の国益を、過去の内閣より重視するようになっていることを意味します。 』

 確かに、安倍首相は歴代首相より、日本の国益をストレートに追求する類い稀なる有能な首相です!

 しかし、日本国益と日本民族益とは完全に一致する訳ではありません。
 安倍首相は、日本の国益を着実に護持してくれますが、日本民族益はどうなんでしょう?

 日本民族たる日本国民は、日本列島で、同一民族だけで暮らしたいと思って居る筈です!
 何故なら、同じ歴史、慣習、道徳・価値観を共有して居れば、大体、以心伝心で、要らぬ諍いを避ける事が出来るからです。

 しかし、安倍政権が進める、外国人労働者導入と云う実質、移民政策を実行すると、将来的には、日本は壊れます!
 その理由は、人種(見た目)、宗教、歴史、慣習、道徳・価値観が違う人間が日本に入って来れば、価値観の衝突が生じて、争いばかりに成るからです。
 些細な、一寸した事でも、裁判で解決しなければ成らない訴訟大国に成るかも知れません!

 こんな大問題を、国政選挙の第一公約に挙げないで、決めようとするのだから、日本民族に対する明確な裏切りです。

 従って、裏切りに対しては報復が必要です。

 来年の、参議院議員選挙では、自民党を大敗させなければ成りません!

 参議院議員選挙で自民党が負けても、衆議院は自民党が押さえているので、自民党政権は磐石です。

 しかし、長期政権で気が緩んだ安倍首相には降りて貰って、新生自民党政権で国益だけで無く、日本民族益にも配慮して、日本国の舵取りを御願いしたいです!

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

驕りがあったようですねカルロス=ゴーン。
まさかイエローモンキーごときにって?
いやあ「そのイエローモンキーのせいで」フランス植民地帝国は再起不能にされたのに反省が足らなさすぎでしょ。

しかし未だに納得いかないのは、「ビジネスでは」EVごときがハイブリッドを圧倒してしまったことですね。

EV。大して目新しい技術じゃないと思うのですが。。。電池で動くオモチャの車をスケールアップさせましたみたいな?
ハイブリッドの方が複雑で高度な技術だよ。
ただトヨタが技術を独り占めして、面白くない米欧メーカーが「数の力で」自分達の土俵であるEVに開発競争を誘導したってだけだよね?

日本は多数派工作に敗れたわけだ。

戦前も戦後も同じかあ。
コツコツ積み上げれば誰にも負けない!農耕民族らしい考え。
確かに実力は重要だが、最後の勝利者になるために、小細工の方も研鑽すべき。負けたらコツコツ頑張った成果も取り上げられるよ。
かつての日産みたいに。

脱線した。EVの取り柄はは排ガスを出さないというだけだ。その殆ど「見栄」のためだけに、持ち主は取得価格が高いという以外に、充電にかかる時間のロス、航続距離が短い(移動範囲が制限)という代償を払わされる。

バカバカしい。

そして、その排ガスを出さないというセールスポイントも、思いっきし嘘をついているぜ?

何故ならば、急速充電器の電力は何処から供給されてるんだよ。
日本の場合は火力発電所からだぜ?火力発電所から思いっきし排ガスが出てる件。

「自分の目の前で」排ガスが出ないというだけだ。

あああと、立民のクソ共の政策に物申す。
排ガスを出さない素晴らしいEVを普及させるなら、「安定電源」の確保が不可欠だから、地球温暖化阻止のために、

当然原発再稼働オッケー

なんだよな?

じゃなきゃ日本人は車を奪われ、JRやバス会社も手を引いた山間部の高齢者は買い物もできず、通院もできず、タヒぬしかないぞ。
まさかその分日本鬼子がタヒんでCO2が減るからオッケーとか言わないよね?
「支持層」に向かって。

生コン辻元清美の政治資金パーティーに自民党からも出席者があったのか

で、山崎拓に挨拶させたと。
しかし内容があまりにアホで草生える。

大同団結すれば政権奪還できる!と。

ええ(困惑)
それは「永田町の数合わせ」で逆に立民の政党別支持率激ダウン確実なんだが?

君は「汚沢一郎」の劣化コピーかよ(笑)
なぜ陳腐な同じ内容しか言えないんだ。「共産官僚」みたいだね。同じコメントをしないとコ●すと脅されてるニカ?中国共産党や朝鮮労働党に。ビビり君め。

しかしそれにしても、枝野幸男は実は自由民主党の草なのかと思うほどよくやってくれているな。
最初に永田町の数合わせはしないと「言い切った」ことが大きい。
大方、何でも反対野党(※職務放棄です)を続ける代わりに、野合路線も放棄することで支持率稼ぎを狙ったんだろうが、完全に裏目だ。

その後、バカな汚沢一郎や岡田克也や玉木雄一郎や山崎拓みたいな奴が、政党間合流しないか統一会派組まないか統一比例名簿にしないか?と盛んに働きかけるから、自然枝野も

しません!といちいち返答しなければならず、それを同じく中国共産党・朝鮮労働党の教育宣伝部の日本の各メディアが取り上げるから、有権者に立民は野合しないと「擦り込まれ」。いよいよ方針転換しづらくなっている。

しかし参院選までのカウントダウンは確実に始まっている。このままでは追い込まれ野合()になる気がするね。枝野幸男を「粛清」するなりしてさ。

選挙直前のそういうのは日本人の有権者に嫌われるんだよねえ。緑のタオルという新たなアジテーションを発明した小池百合子の人気をもってしても勝てなかった。ましてや立民の面子じゃねえ。

自由貿易ってエントロピーを増大させるのでは

マクロンとその取り巻きは財界の犬として蛇蝎の如く嫌われて支持率は低迷しパリは炎上中、ルペンやピケティらの批判は勢いを強め、メディアはゴーンを擁護するもコメント欄では一般庶民が怒りの声を上げているという状況なので「フランス人はクソ」と一括りにするのは止めましょうね。
https://twitter.com/Conscript1942/status/1067642633709744130

パリのシャンゼリゼ通りでの暴動につながった燃料税の増税ついて、フランスのマクロン大統領は「増税は撤回しない」と明言しました。
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000141787.html

カルロス・ゴーンのような無国籍型グローバル・パワー・エリートですら身を守る最後の手段が『フランス国籍』という事実
ゴーン「フランス人はフランス人だから価値がある」

ゴーン逮捕についてのフランスの風刺画 
日本はいつまでこのイメージなのか?差別じゃね?
2018年11月25日
http://blog.livedoor.jp/nanyade/archives/14026202.html

「高齢者時給500円」移民反対論をなくすにはこれしかない

『平野和之』 2018/11/28
https://ironna.jp/article/11283


どこまでも低賃金奴隷を求めるこの悪辣さ、これが低賃金カルテルやぞ。

大企業の衰退の原因

>老猫さん ソロです。
>>大企業が衰退する理由
 是は洋の東西を問わないモノでしょう。 理由は時ハッキリして居ます、其れは、企業が大きくなるにつれて、金儲けマシン化して行くからでしょう。 古くは、米国の自動車産業がそうでした。 彼らは、戦後すぐに、消費動向調査~技術開発・新車開発~販売域の拡充と言ったフローを確立してしまってからは、米国市場と言う世界一の市場に胡坐をかいて、黙って居ても車が売れるのも当たり前になり、自動車製造を唯の金儲けの手段化してきました。

 然し、経営陣の評価を決めるのは、前年度実績との比較ですから、飽和状態にある米国市場の売り上げの上昇など期待すべくもない、其処で、金融投機に走って「金で金儲けをする」事を始めました、すると、時には大失敗をして、結局、大して儲からない。 然し、従業員の賃金上昇の圧力は、常に懸って居る訳です。すると、経費削減と言う話になりますが、一番費用を食う、新車開発の部門を切り捨てて行く事に成りましょう。

 斯うして、技術で飯が食える様になったのに、その技術開発を斬り捨てて、金儲けのみに走る。 当然、会社の上層部も、技術系より、総務系、経理系が強くなる。 モゥこうなると、看板が何であっても中身は、同じで「強欲な金儲け集団」と言う事に成りましょう。ですから、80~90年代に、米国では企業売買が大流行して、多くのブランドが消え去りましたね。

 日本の場合、そういう前例やその結果を、米国やドイツに見て知っているので、意図的に調整してはいる様ですが、東芝などは、事務系主導が改まらず、家電メーカーとしては命とも思える、先進技術まで、シナ・韓国に売り渡して、業績を回復した、と、大きな顔をして居ましたが、売り渡した相手が、シナ・朝鮮だったので、直ぐに結果が出て、家電メーカーは軒並み、倒産寸前に成りましたね。w 

 米国の様に株主が、「会社は個人資産」と言う意識が強ければ、この時点で、日本の家電メーカーも今の半分以下になっていた筈です。

 今、「下町ロケット」なんて、ドラマが受けている様ですが、結局の処、大きな会社に成ったら、技術開発とか、面白い仕事は「儲からない」ので、早々と切り捨てられ、中小企業の生き残りに技術開発部門のイニシアティブが移行する。 と言う事では無いのでしょうか。 大企業は、中小企業に投資するか否かを決めるダケですから、技術の価値を理解・評定するレベルの人材は要りますが、本当の技術屋は要りませんね。ww

 実は、私もそうなので大きな事は言えませんが、「ボルトをどちらに回せば、緩むのか?」が咄嗟に判らない人が、技術屋を纏めて居るのですから、お嗤いです。 戦前なら、現場でぶん殴られて居たでしょうね。www

 入管法の成立を急いでいるのは、米支戦争で、韓国の立場が実は窮迫しているカラで、私が前は述べた様に、韓国に対して、既に、成立施行済みな筈の「在日帰還法」の施行を促す意味で、必要だからやって居るのだと思います。 同法の対象となるのは、一部手直しに拠って「全ての在留外国人」に成ったのですから、当然、在日韓国人は対象に入りますからね。

 勿論。文政権が、自分の政権の命取りにもなりかねない法律を施行するわけが有りませんが、ちゃんとした国内蜂起が有るのと、無いのでは、国際的に大きな差が有りますからね。 日本政府としても、在日=違法移民と言う扱いが晴れて出来るわけで、是にぐじゃぐじゃ云って居る連中は、その出自を疑われても仕方が無いでしょうね。

>jkさん
>>日本はもっと、政府が大企業の面倒を見るべきだ
 否、其れをすれば、昔の日本に逆戻りに成りますよ。 戦前日本が、何故世界で孤立したのか、と言う事を共産主義者の陰謀、と言う目線とは別の目線で見た時、「モノを売って収入を得て居る国」なのに、貧乏なあまり、自国利益主義を押し通し過ぎた面が有ったと言う事です。

 是は、日本人が勤勉で、然も、異国の寛容にも良く馴染み、その国の法律を守って、良くやって居たのですが、その結果、日本は儲かったが、進出された国は、その分、市場を失ったわけで、相手国にすれば、不満が溜まりますよね。是は、戦前のドイツも、欧州で同じ事をやって、孤立して居ましたね。

 こうした批判が、戦後も起りそうだったので、自動車会社は、車をCKD「=Cargo Knoch down、態と組み立てないで、コンテナン詰める」化する事から始めて、最終的には、現地法人を作って、其処で自動車を生産して居ます。

 其れは部品メーカーも右へ倣いで、最終的には、各社共通部品を日本で造る話になって居ます。 すると東北大震災の時に、各国のメーカーの生産が止まり、復旧が出機無い原因が民主党政権に在る事を、外国メーカーから不満の声が上がりました。

 ですから、日本の自動車会社は、既に、グローバル化して居て、日産などは、欧州企業であると言ってもいい位でしょう。 つまりその国の労働力を大幅に吸収して、その国家に貢献しているワケですから、今回のゴーンの逮捕劇でも、日産側は、英国やロシアは、日産の味方に着くと踏んで居ると思います。

 マクロンの陰謀は、「フランスが、日産・三菱を独り占めする心算だった」わけですからね。

>団塊世代の現役親父さん
 米国の弁護士を、ゴーン側が雇った件ですが、是は、寧ろ当然の措置でしょう。 裁判と言うものは、謂わば、戦争です。 負けた方が破滅的なお金を払う他は無いと言う事ですからね。 米国の弁護士ダカラ、日本の法廷には立てないでしょうが、作戦に加わる事は出来ます。 そういう事例を沢山熟して来た弁護士なら、法律が違って居ても、対応は可能でしょう。 彼らの手の裡を知る為に日産も、外国の弁護士を雇えばよいだけの事です。

日産は工場閉鎖して2万人以上リストラしてV字回復した。
その後派遣法ができ製造業で働く人の不安定な状態が続き契約社員、派遣社員、アルバイト
非正規等就職氷河期の世代の人たちに更なる追い打ちの仕打ちとなった。
地方、田舎でも大企業のメーカー生産工場の閉鎖、リストラが相次いだ
中小企業ではリストラや閉鎖,縮小廃止など報道にも上らない
その起因、影響は日本経済だけではなく少子化、晩婚、非婚、生涯独身、人口減少、労働者不足、等を招いたと思う。

「老いる」

映画「パルプ・フィクション」に出てくるギャング、マーセルスのセリフ

「年食って良いことなんか何もねえ。みな、自分を熟成するワインだとか思ってるが、本当は酢になってく野郎ばかりだ」

実に痛烈だし、全然他人事じゃない。
---
荒木 和博

11月26日
労働新聞11月16日付「敬愛する最高領導者金正恩同志におかれては新義州市建設総計画を指導された」という記事。南北関係が進むと南の左翼が北朝鮮に退去押し寄せ好き勝手に振る舞うと思います。しまいに
南「私たちはロウソク革命で独裁者を打倒しました」
北「(そうか、その手があったか)」
 なんてことになるかも知れません。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1956958887728694&set=a.102091163215485&type=3&theater

くまモン?
---
大卒初任給、5年連続増=過去最高、20万6700円
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00000089-jij-pol
天引きを大増税してるんだから20万でも手取りは過去最低でしょ…

20万で手取り15.5万位でしょ
家賃6万
食費4万
光熱費1.5万
通信費1万
雑費1万

人間らしく使える金は月2万だけでしょ…
これで景気いいとか言えるの異常だよ

過去最高と言っても、20年前の1998年が19万5500円だから

--
低賃金カルテルの原因には「この仕事に就く人間は他の仕事が務まらなくて仕方なくやってるような奴等だからいくら値切っても大丈夫だし、逆に雇ってもらってるだけありがたいと思うべき」という意識が間違いなくあるよな。意識の上では丁稚奉公に相当する認識で処理されているんじゃないだろうか。

他にも、「お金よりも大事なものがある人が就く職業」「趣味の延長であり遊んでいる職業」などのイメージが社会で共有されている職業は、そのイメージを格好の理由にコストカットの標的にされてしまう。低賃金の相場に飛び込んでしまう入り口はいくつもある。

一旦「下げてもいい」と認識された賃金が限界まで下がって上がらなくなる点は、我々に「どんなものでもとにかく安いのが良い」という考え方が染み付いているのもあるし、単純に「余裕がないからそんなお金は払えない」という客を相手に無理に商売しようとする経営者が多いということもあるよな。

-
40も過ぎるともう丁稚(つまり将来何者かになる可能性)扱いもできないから、今度は寅さんの源公やレレレのおじさんみたいに小遣い金で軽作業やらせて食わせとく町の厄介者扱いになると。

やはり

韓国最高裁が三菱重工に徴用工()への賠償命令

日本企業が潮が引くように韓国離れを起こすな。

その結果韓国が更に不景気になれば、韓国人はヤケを起こして人民革命(反乱)を起こすってわけだ。

朝鮮労働党やその使いっ走りの文ザイトラには何のデメリットも無い。
そりゃあ止めろと言われても、こんな美味しい「革命工作」止めるわけないよな。

元々韓国は日本より酷い少子高齢化問題があり、大して美味しい市場ではなくなりつつある。
少子高齢化とはまた別に、家計がカードローンで借金漬けとかバカ杉。更に購買意欲が落ちるな。

媚びを売る「意味」が失われつつある。日本の有名企業の経営者は殆ど雇われ経営者だろ?
いくら「個人的に」カネやオンナや焼き肉で裏接待を受けても、自分の所有物じゃあるまいし、会社を裏切れないよ。
あっさり手の平返しする。しなきゃ背任罪だ。

何故日本では、好況感を実感できないか

 ソロです。
>>何故日本経済では、国民は好況感が感じられないのか
 先ず、いえるのは、日本社会が、已然として格差の少ない社会で有ると言う事が、挙げられるでしょうね。 小泉が「日本をもっと、働き甲斐の有る社会にしよう」と、あらゆる分野で、旗幟緩和を行いましたが、結果現れたのは、低賃金労働社会でした。

 端に皆、貧乏に成ったダケで、肝腎のデフレーションは、放置されたままでしたから、幾ら、株価が上がっても、失業率が下がっても、「貧乏ではなくなった」ダケの話で「神武景気を超した」とか言われても、↑でご指摘が有る様に「可処分所得」が、サッパリ増えて居ないのでは、景気が好い何て、誰にも説得力は無いでしょう。

 然し、このシステムは、オソラク、日本だけで成立するもので、格差は少ないので、何処も似たり寄ったりの生活をして居るので、不満は顕在化し難いが、若年層にモチベーションが育たない、と言う大きな欠点が有ります。

 然し、全国どこでも、水道代、医療費、電気代、ガス代、と言った、地域的に大差ないインフラ料金を支払えば、田舎に棲んで居ても、都会とづレベルの生活が出来るのは、当たり前のように思って居るかもしれませんが、世界機銃で見れば偉大な事です。 先ず、そういうインフラを支えて居る仕事に就いて居る人々のご苦労に、感謝をしなくてはイケませんね。 世の中に「して貰って当たり前」の事等有りませんから。

 「当たり前」の事を当たり前に、享受できるは、皆がちゃんと納税しているカラであり、社会秩序を守り、他を思いやった行動を、美風と捉える社会常識を維持しているカラでしょう。

 つまり、日本人だから、現状の社会が保たれていると言う認識が皆に有るから「移民法改正」に対して、皆さんが、不安を呈しているのだろうと思います。

 然し、中にはここを先途に、安倍政権倒閣を連呼する輩がいますが、是って、代案も示さないで唯喚いて居るだけなので、全く説得力が有りません。 其れより、私などは、安倍政権でなくなった時の方が遥かに不安ですがね。

 本論に戻ります。 何故日本経済では、好況感を感じないのでしょうか、2つ目は、やはりデフレーションが続いて居ると言う事でしょう。 「何でも、安ければよい」と言う傾向は、20年間も続く、デフレで皆が身に着いた感覚でしょう。確かに、中間業者を一つ飛ばすだけで、可成り物は安くなります。

 でも、その分、売る方の仕事や負担が過重になって居るのも間違いないし、更には、その給与を更に切り下げようとしているから、是では、国民の購買力が下がって終う。 是では、元も子も有りません。 つまり、デフレに耐えるのも、ソロソロ限界なのです。

 ダカラ、安倍さんが経団連に「賃金を上げて下さい」と労組のお株を奪う様なアピールをして居る訳ですが、本格的にデフレ退治をしようとするなら、円を増刷して、計画的なインフレーションを起す他は有りません。 その幅が現在1100兆円も有るワケですよね。

 1100兆円って、国が国民のして居る借金の様なモノだし、一遍に増刷すれば、間違いなくはパ―インフレに成りますから、せめて、半分位に成るまで、毎年増刷をすれば、日本の景気は、好くなって行くと思いますが、経済には循環性が有り、常に反動性が有ります。 つまり、好くなった分落ちる時も深いと言う事です。 神武景気の時も、景気が終わった途端、企業倒産で一家心中や自殺者が急増しましたね。

 その事を覚悟しているなら、大丈夫でしょうね。 然し、反動の他に、外国からの嫉妬と言うネガテゥブなものが、キット働きます。 だって、現状の日本でさえ、世界一経済が安定していると羨ましがられているのに、是で「景気が良くなって、海外が日本人旅行者で溢れる様な70年代後半~80年だ中盤の様な、現象が現れだせば、日本に対する嫉妬や嫉みからの、国際貢献の要請が必ず来るでしょうね。

 日本人の中には、「安倍政権は、金を海外にばら撒いて居るダケで、国内に金を回さない」とか、勘違いして居る人が負いますが、海外へのODAや投資は、全て、日本企業が優先的にその仕事の受け皿に回って居る場合が多いので「日本企業の為でもある」一面もある事をお忘れなく。 この対外的な支援・投資事業は、戦後確立して居ますから、誰が、総理大臣になっても同じ事でしょう、

 この手法を、戦略的に使って居るのがシナで、多くのシナ人労働者が、アフリカや中央アジアで働いて居ます。 シナ経済が潰れたら、是等の海外事業が、全てストップする可能性が有りますが、一体、誰がしりぬぐいするのでしょうね。

ブログ主様、記事の更新をありがとうございます。

1990年頃、日産はバブルの崩壊と時期的に合わなかった商品開発の失敗、さらに過激な組合運動のため経営危機に陥りました。
この時に、フランスのルノーと資本提携をしたことからカルロス・ゴーン氏が日産に派遣されたのですが、やったことは徹底したコストカットでした。この効果は著しくて、わずか4年で2兆円もの有利子負債を完済しました。

この時のコストカットは凄まじく、日本人には出来ないものであり、日産再生への貢献は大きかったと思います。
この時の貢献度を、ゴーン氏は過大に見積もったようで、その後に日産は自分の要求をすべて受け入れると勘違いして、財布にしたらいけないし、日本の法律に従っていただかないと駄目です。

マクロン大統領がゴーンを使って日産と三菱自動車をルノーの支配下に置こうとしたのは、マクロン大統領が2012年にフランスの経済省になったときに作った法律を利用するとのことですから、それ以前には考えていなかったと言うことですから、フランスの景気が悪いとしても、それ以前から日産・三菱を周到に支配する考えはなかったと思いますので、どちらかと言うと、フランスの景気の悪さのために出てきた景気対策の一つだと思います。

ゴーンが自分の私腹を肥やすためにやった犯罪だと分かれば、ルノーが強引に日産と三菱を合併する意図は、あきらめるのではないでしょうか。

それにしても、日産の経営でけったいな組合幹部が作られてしまい、組合によって会社の経営を悪化させたことが異常だったのではないでしょうか。
組合は、社員の生活を向上させるためにあるのに、会社の経営を悪化させるまでに行動する団体になって、会社の存続を危うくしたら意味が無くなります。
結果として日産はルノーに買われ、ゴーンのコストカットによって多くの社員が日産を追われたのです。
正常な組合活動をしていたら、会社が潰れてしまった。だから組合活動に瑕疵はなかったとするのは、可笑しいと思いました。組合幹部はこの後を、どのように暮らしたかと思います。
マァ、20年も前のことですけれど、残念という他ありません。

そう言えば、もう45年以上前になってしまったけれど、日産の下請け会社で仕事をしていたことを、思い出しました。

結局、ゴーンは日産のリストラで功績があったことから、トップに居続けましたが、そのこと自体で自分を高く評価しすぎて経営者としたの能力を無くしてしまったのだと思います。
今、ルノーが日産にクーデターを起こされ、日産・三菱の吸収に失敗したと言っても無意味な話で、ゴーンだけでなくマクロン大統領も含め、ルノーを使って日産・三菱を吸収することを考えていたのなら、自らが不正を行うことをせず、慎重に事を運ぶことが必要だったと思います。
ゴーンは気楽に日産の財産をATMとして使った段階で、失敗したのだと思います。
トップになって浮かれてしまい、自らが転落したのです。

http://hondaz360gss214.blog.fc2.com/blog-entry-1770.html

昨日28日の虎ノ門ニュースで上念司氏の「トラ撮り」がもの凄い「超大型爆弾」をさく裂させた。これ、はっきり言って相当にヤバい。

持ち出されたのは金賛汀(キム・チャンジョン)さんという方が新潮新書から出版された「朝鮮総連」という本で、この人は元朝鮮総連の幹部で、総連と決別したのちに内部告発の形で出版したもの。その27ページから28ページにかけて問題の箇所が書かれてあるという。

「(朝鮮総連の)最大の財源になったのは、帰還してゆく強制労働者の未払い賃金であった。1946年末までに朝連中央労働部長名で、強制労働者を雇用していた日本の各企業に未払い賃金の請求がなされた。その請求額は4336万円に達し、朝連はかなりの金額を徴収しそれらのほとんどは強制連行者の手には渡らず朝鮮総連の活動に回された。これらの豊富な資金は日本共産党再建資金としても使用された。」

本文の中で「強制労働」という言葉と「雇用」という言葉が同居している点に注目しなければならない。「強制労働者を雇用していた日本の企業」ってどういう意味だ?

そしてそれらの未払い賃金は各企業から支払われていた。だが、受け取った総連が着服して活動資金に充て、日本共産党の再建にも流用されたと言うのだから、その手口は朴正煕が日本政府から受け取った数億ドルを目的外に使い込んだ手口とまったく変わらないという事実が浮かび上がって来る。この「歴史に埋もれていた名著」が今、SNS上で大ブレークしている。2004年に出版されたこの本は、発売当時税込みで734円だったが、アマゾンの中古本を見てみると10,000円を超す値が付いている。

新潮社の紹介欄にはこのように書かれている。(引用ここから)

在日朝鮮人のために生まれた組織が、なぜ「北朝鮮・金日成親子の走狗」へと変質していったのか---。組織結成の知られざる経緯、祖国望郷の思いを利用し裏切った「帰還運動」、そして北朝鮮への送金のカラクリや、批判者に対する執拗な糾弾の実態、日本人拉致問題で暴かれたウソ・・・そのすべてがいま明かされる。かつて組織内に身を置いた著者が、痛恨と義憤の思いで綴った「もう一つの戦後史」

(引用ここまで)

今日の判決によって「我も我も」と自称・徴用工が続々と名乗り出るだろうし、日韓関係は決定的な日を迎えた。もう後戻りはできない。そして中国が黙っているはずがない。

この本が日本にとって「最大のタイムリー」となるか、あるいは韓国・朝鮮にとって「最悪の未処理ゴミ」となるか、あるいは日本の腐れメディアが無視するか、さてどのカードがババになるだろう。扱い次第では来年の選挙にも影響するはずだ。辻本さんと関生の関係も絡んで来るし、これ2004年の話じゃなくて、現在進行形なのね。どんどん進行しているんだから。

(転載自由・拡散希望)

チクったのは誰だ

マクロンの動きをどうやって日本が察知したのかちょっと気になります。
一体誰がタレ込んだかということですが、外務省にはできないはず。
アメリカかイギリス以外考えられないような気もします。
今後安倍政権がどこかの自動車会社を助けるような動きをするとすれば、その国がタレ込んだに違いありません(笑)。

フランスがに食い物にして来た状況を誰がチクったか

>縄文人さん ソロです。
>>誰がチクったか?
 私も、縄文人さんが仰る様に、アメリカが臭いと思います。 と言うのは、フランスは、シナを兵器のお得意様にして居るカラで、米国が米支戦争を始める前の段階で、米国の調査機関が、軍需面での機密漏えいの線でフランス政府の金の流れを調べていたら、毎年、1500億円の上納金が十数年に亘って、日産からルノー経由で、フランス政府にへ入って居る事を突き止めた。

 ルノーは、大株主である政府に入金しているダケなのだろうが、傍から見れば、世界で大した実績を遺せていない、ルノーにそんな巨額な金を毎年支払える体力が有ろうはずが無い、と言う不自然さが有ったのでしょう。

 ルノーは実質、国営企業の様なものダカラ、法的には問題が無いが、その理由を探ると、ゴーンの仕業である事が判明、第三者から見ても、フランスは、日産を食い物にして居る事が判り、日産に対して、極秘に「1500億円もの巨費を十数年に亘って上納している異常な行為」についての「質問」が、為されたのではないかと思います。

 1500億円x⒑数年なら、既に、ゴーンが気て返済した2兆円を超して居ると思われますが、その分、日産の従業員や下請けは、或いは他の株主たちは「受け取るべき正当な報酬」をセーブされて来た事に成りますね。

 もし今後、米国の調査結果如何で、武器輸出で「情報漏洩」がクロ判定だったら、フランスは経済制裁を受ける事に成るでしょうが、是に、ロシアや英国も加担して来れば、現在のフランスの産業の実力から言って、その制裁が実行されると、現在、フランス経済の拠り所はEUダケになり、極端に疲弊するでしょうね、そうなれば盟友ドイツも、援けようがない。

 この絶望的な将来を考えると、フランスの指導者が、世界の流れに関して如何に無頓着・無思想で有ったかを、知る事に成るでしょう、まるで、一般国民のマスコミ任せと、変わらない情報弱者振りであった、つまり、グローバリストの意のままに操られて居たと言う事でしょう。 次の選挙で、マクロンは手痛い蹉跌を味わう事に成るでしょうね。

フランスで、ホロコーストを検証するのは人種差別、歴史修正主義として弾圧され、フランス史上の実在の人物を否定することが堂々とまかり通るとは・・・・
ルペン氏の演説内容は、いままさにわれわれが直面している問題だと思います

偽装移民が他国で権力と富とを握るためには、既存の権威のみならず愛国心に結びつく伝統や社会習慣や宗教は破壊すべき対象と考えられているのですね
「反人種差別」「平等」は、ハザール系ユダヤの権利拡大のための標語であり、彼らが富と権力を握った後は、寡頭勢力の独占による独裁体制に至り、不平等や人種差別が肯定される
共産主義はグローバリズムと本質的に同じですが、その創唱者がハザール系ユダヤ人マルクスであるのもうなずけます

言論を奪われているのに、フランス人が主権と自由を取り戻すために全土で団結できたことはすばらしいとだと思います
フランス政府ももはや、旧ソ連邦が崩壊する直前のような末期的状態ですし、フランス人には何とか踏ん張ってほしいですね

アメリカの不法移民

11月25日、数百人規模と見られるグループがアメリカの通関手続地になだれ込んだ後、当局は中米から来たと考えられている移民集団(キャラバン)と衝突しました。
移民たちはメキシコのティファナにある仮設シェルターから、アメリカ南部の国境最大の通関手続地であるカリフォルニア州サンイシドロを徒歩で目指している。当局に亡命申請をするためです。
衝突が起きたのは、申請が承認されない限り、アメリカは今後、亡命希望者の入国を許さないとトランプ大統領がツイートしてから1日も経たないうちのことでした。

本件で、衝突を起こしたのは数百人規模だそうですが、メキシコのティファナでは5,000人近くの移民が足止めされているそうです。
そして、衝突時には米国によって催涙弾が使われ、移民達は逃げ惑ったそうです。
また、トランプ大統領は、「南の国境にいる移民たちは、それぞれの申請が法廷で承認されるまで、アメリカに入ることは許されない」とツイートし、「我々の国に合法的に入って来た人間だけを許す」と付け加えました。

催涙弾から逃げる移民の女性や子供が報道されていましたけれど、この人達は合法的な手続きを取って、移民しようとしているのではありません。不法な移民の請負業者によって、誘導されてきた人も多くいると思います。
ニュースを見ていると可哀想だなと思うのですが、この人達には(不法)移民とか、(不法)難民との名称がつくのです。
トランプ大統領の言う申請が法廷で承認されるまでは、「不法」の移民または難民の希望者でしか無いと思います。
可哀想との人情はありますが法治国家では法律を守って、承認されてから出なければ、国境を越えることが許されないと思います。


このようなことは、1948年の済州島4・3事件や、1950年の朝鮮戦争のときにも韓国人が国外に出国、日本には朝鮮人が不法の難民が押し寄せてきました。
勿論、彼らは日本では正規の入国手続きをせず、密入国者であり不法入国でした。

当時の日本は、GHQによる占領行政下でしたから、これらに対して十分な対応策が行えるはずもなく、サンフランシスコ平和条約や日韓基本条約で一方的に設定された李承晩ラインで抑留された日本人を、帰国させるために日本に特別永住権を与えることになったと思います。

そして現在、北朝鮮と韓国は融和的ですが、この先統一運動などが出てきますと、この統一によって、朝鮮半島からはみ出る人が発生すると思います。そのときには、その連中の内少なくない人数が、不法に日本へ向かって来ると考えます。

その連中を、日本が受け入れることは、日本がサンフランシスコ平和条約や日韓基本条約で受け入れることになってしまった韓国人に、多くの無法者がいたことと同様に、日本国内に災厄をもたらすと思うのです。

従って、現在アメリカで起こっている不法難民のことを、可哀想だからとの人情で判断せず、冷静に判断してトランプ大統領の行動を支持するべきだと思います。
そうしないと、10年もすれば韓国人は、与えられた温情を自分達の権利だと捉えて、それ以上の条件を日本の国に求めることで、日本の国を振り回すことになるのと思います。


それから、今年は北朝鮮からと思われる漁船(軍籍あり)の北海道への漂着が多いそうです。そして、この漁船には、昨年のようには乗組員がいないようですから、この乗組員は漁船が日本に到着するまでに、日本の領土にたどり着いてる可能性があると思いますし、日本に到着したと考える方が自然な気もします(この後は、工作員として待機する。)。

この場合、日本が北朝鮮と韓国が揉めて動乱になった場合、日本国内で暴動を起こして、朝鮮半島での動乱を後方で支援することも考えられます。
此も、過去の朝鮮戦争であったそうですから、密入国された日本にとっては危険なことだと考えられます。

今フランスに求められている事

>にやんた さん ソロです。
 素晴らしいコメント有難うございます。 フランスにも、ロスチャイルド家があり、英系とは一線を画している様ですが、リーマン・ショックでは、大きな痛手を蒙った模様なので、反ロックフェラー的勢力だと思って良いと思います。然し表向きには、トタール等、フランス企業も石油利権派の一員である事から、その主であったロックフェラーに公然と叛旗を翻すだけの力がなかったと言う事ですね。

 仰有る様に、今後、マクロン政権は、窮地に追いやられ、ルペンの右派勢力が、台頭を始めるでしょうが、冒頭にご指摘があった様な、歴史を無視する様な事をすれば、グローバリストだろうがルペンだろうが、国民の真の支持は得られないでしょう。

 今フランス人に必要なのは、「国とは何か? 誰の為に有るのか?」と言う設問に対して、ハッキリと「国民の為である」と答えられる様な、国民のまとまりと、此処まで衰亡した国家を認識する事で有り、その国を自分達の手で再建する事に気付く事でしょう。

 本当に正しい政策は、国家の現在の姿をちゃんと知る事が、まず必要です。 自国が本当はどの様な民族構成で、どの様な歴史を歩んできたのか、上辺の支配層の争いだけをなぞって居ては判らない、大衆の歴史を科学的に知る事が、必要だし、今は可能なのです。

 私が思うに、欧州社会はゲルマン族の支配社会だと思います。
その証拠に、欧州の王族は、皆、親戚です。 是は政略結婚の結果だと言う見方も出来ますが、基本、ゲルマン民族独特の選民思想からの異民族排斥が当然有るので、スラブ人のロシア王室と、婚姻関係を結ぶのは、あまり考えられない事でしょう。 せめて、ケルト族の島だったブリテン島に、侵略して来たアングロ・サクソン族が、ウェールズやスコットランドの宥和的なケルト族と婚姻を結ぶくらいものだったでしょう。

 ゲルマン族の本筋はプロイセントーストリアを、支族であるフランク族はフランスを、アングル人やサクソン人は、ブリテン諸島を、海洋民となったバイキングはスカンジナビア半島やバルト海沿岸の国を支配下に置き、台頭して来た、スラブ系のルーシ人のロシアや、ゲルマン社会に潜り込んで居る同じくスラブ系のハザール人達と、顕在・潜在的に戦って来たのが、欧州史の裏面だと言えましょう。

 然し、本当に大事なのは、欧州社会の生産層であった、ケルト人なのです。 彼らこそ、欧州社会で、18世紀に最初にゲルマン支配を打ち破る市民革命を起した人々でしょう。 然し、彼ら大衆には、政治がどの様なものなのかが分らなかったし、周りの、ゲルマン支配の王国も、「明日は我が身」と、警戒を強め、様々な調略を仕掛けました。

 其処に、英雄ナポレオンが登場して、仕掛けられた戦争を悉く勝ち抜いて、結局、フランスの皇帝になって終いました。 つまり「逆戻り」して終ったのは、フランス社会が未だ、市民革命で共和国を造れるような民度を持って居なかった事が原因でしょうね。

 でもフランスは、中世の王国では無く、新たな時代に向かうに、古い体制の残滓を引き摺って居たダケでしたから、ナポレオンの帝政も、彼の存命中に崩れ、彼は島流しに遭い、大西洋の絶海の孤島で、虜囚のママなくなりました。

 その後の、フランスには、観るべきものが無いのは、欧州のゲルマン支配体制が、強固だったと考える他は無いでしょう。 それでも、欧州の国々で一番の農業国であり、身分や出自に関わらない、創作的文化面で、数多の天才を輩出したのは、農耕民族のゴート人「=ケルト人」であったと私は思います。

 元々、日本人と同じ、農耕民のケルト族は、日本文明とは親和性が高く、今や、日本文化を一番良く理解しているのは、フランス人だと思います。 農業国だけあって、其れだけ、国民にケルト人の要素が多いのだと思います、彼らは保守的で、大人しく、毎日の重労働にも、黙々と耐えて、皆の生きる糧、食糧を創り出して居ます。

 是に対し、強制連行されて、社会の底辺で、人げ夏解されてこなかったスラブ系の人々は、戦後の東欧で行われた汎スラブ主義を度だとして、スラブ系の国々、チェコ・スロバキア、ルーマニア、ブルガリア、ユーゴ・ㇲラビア「=クロアチア、スロベニア、コソボ、モンテ・ネグロ、マケドニア、セルビア」そして、ポーランドやバルト三国に、ちりじりになって、フランスに残ったスラブ系は、ハザール人ダケでは無かったか。

 ゲルマン系の天才や英雄は、音楽家や哲学者、文豪等にも散見されますが、大方は数学や化学、工業の分野での発明者を多く輩出している様に思いますが、この辺り、実は調べたらハザール人だったと言う事は、多いのではないかと思いますね。

 スラブ系の天才や発明家は、ハザール系に集中して居た様に思いますが、彼らは自説に併せた、政治論や社会論を唱えて、有名になり金を稼いで、その名を歴史に刻んできましたが、要は、内容が本当に人類の為になったのかと言う事を考えれば、答えは疑問だと思います。
  
 是が、スラブ系が少ない英国では、ケルト系「=ブリトン人」の詩人や文学者に、シェークスピア他の主に文学方面で天才が現れて居ますね。 勿論、ジェームス・ワットの様な発明家も忘れてはいけませんね。

 特に、マルクスの共産主義は、当時の世の中が永い専制政治に拠る「覇道政治」に代わる新たな政体を求めて居たので、あちこちで同じ様な理論が有りましたが、その要求に沿った形で、タイムリーに提唱したのがマルクスであったと言うだけの話。

 基本に、「専制政治の否定」が有るのだから、弾圧されるのは当然だったが、では、専制政治体制を打倒した後に、如何なる具体的な方法で国家を建てるのか、どんな理想を実現しようと言うのかが、全く見えて居なかったから、ソ連も中共も失敗したのであろう。 今から評価して看れば、彼らが打ち建てたのは、一党独裁の全体主義国家であったと言う他は無い。

 共産主義は、決して民衆の為のものでは無い事を、改めて認識するべきです。 すると、農業国であるフランスは、農民が主体を持つべき国なのです。 世界を見まわすと、農耕民がイニシアティブを持って居る国と言えば、日米しかありません。

 この2国の歴史や政治を研究し、自国と比較して、如何すれば、フランスを再建できるのか、どんな形の国を国民が求めて居るのか、そして、相応しいのかをじっくり考えるべきなのです。

 詰まる処、ラ・マルセイエーズ「=国歌」に有る様に、ケルト族の精神に回帰して、国民一人一人が自国を最後の一兵に成るまで戦い護り抜く決意を顕かにする事です。

日産の動き

ポッポさんのコメントでゴーンが日産の有利子債2兆円を完済したとありましたがコストカットは確かにしたでしょうが、それも以上に子会社整理や資産売却もやったと思います。
というのは当時吉祥寺近辺住んでいまして、吉祥寺に向かう吉祥寺通りの右側は日産織機という会社の工場や跡地、それと日産厚生施設のテニスコート等の土地が広がっていました。
先日久し振りにそこを通ったところ、一部テニスコートは残っていましたが、マンション群、駐車場、公園、大学、ジブリ美術館などに様変わりしていました。
泣かされた人も多かったんだろうなと想像される資産売却だった一例です。
フランスもえげつないですね、日産や三菱を子会社にして技術と利益をかすめ獲ろうとは、でもこれで何とか歯止めがかかりそうですね。
マクロンがG20会議で安倍首相に会談を申し込んでいるようです、何とか言質を取ろうとしているのでしょうが、無視してほしいですね。
ルノーは国有化されているので、ルノーの業績は政府の景気浮揚対策そのものです、シナの一帯一路対応と一緒で、それは民間の事で政治は介入できませんと予防線を張ってほしいですね。
フランスや特にアメリカからゴーンの扱いに関して日本の司法制度に文句を言ってきていますが、治外法権というものを理解してない弁護士なのでしょう、無視すればいいです。
ルノーは日産の株43%以上も持っているとの事、日産の経営者もお分かりでしょうが、これを早急に減少させないと再び同じ問題が起こりかねません。
技術は我々子供たち次世代の飯の種です、ゆめゆめ外国に盗まれないよう対策を講じてほしいですね。

難民を出す国の責任が一番重い点

>ポッポさん ソロです。
>>米墨国境の違法移民に就いて
 初めに、私はこの不法移民企図者達には、全く同情の余地はないと思って居ます。 そして、事件の最大の責任者は、斯う言う事態を放置しているメキシコ大統領と政府だと思います。 所謂、国の統治能力に疑問が有り過ぎます。事件で、し傷者が出なかったのは幸いでしたがね。 企図待機者が、今回の十倍も居るのでは、米国も、大変ですが、是はポッポさんが言うように、「因果応報」だと思います。

 俯瞰するに、メキシコ国境が、中南米の国々の貧困者の不法入国の通り道化して居る事は、今回の98人の逮捕者の中にも、遠くホンジュラスからの遠征者も含まれていた事で明らかですし、危険な越境に、女子供を同伴して居たと言う事は、其れだけ、違法越境の取り締まり自体が、甘く見られている証拠でしょう。

 確かに、70年代までは、ウェット・バック「⁼濡れた背中、川を泳いで越境した、違法入国者」が、堂々と自分の出自を明かす様な2国関係で有った事は、否めない事実でしょう。 

 そうでなくとも米国は、「移民の国」ですから、「早く来たか、遅く来たかの差」でしかないと考えて居る違法入国者は今でも沢山いる事でしょうが、トランプは今までの大統領とは、その辺りが違います。 つまり、「開かれて来た門を、敢えて閉め始めた」のですが、是って、国家としては何時はしなくてはならない事でしょう。

 然し、「因果は巡る」モノで、是が、1898年に米国が起した「メイン号火災事件」でスペインを一方的に悪者に仕立て上げ、[remenber Main]を合言葉に、僅か半年の米西戦争で、圧勝して、スペインの植民地を全て米領にした侵略行為の100年以上の時を隔てた報復であると言っても良いかもしれません。

 だって、メキシコ国民の大半は、今は、ヒスパニックと呼ばれているスペイン系移民ですからね、メキシコの旧名は、ヌエビスパパン「=新スペイン」ですから。 所謂、青人ですが、彼らの、異民族や異教徒に対する態度は、排他的にして、差別的・戦闘的で、15世紀末~16世紀にインカ帝国を亡ぼし、中南米大陸の原住民2500万人を全滅させたのも、フランシスコ・ピサロと言うスペイン人でした。

 日本侵略に来た、イエスズ会のバスク人「=仏西国境に有る被差別地域」が、実は、ハザール人と同じユダヤ教徒で、成り済ましのキリスト教徒で有った可能性は高いでしょうが、この際関係は無いでしょう。 然し伊達政宗が、イエスズ会の宣教師ロヨラに、そそのかされて、日本国王として、ローマ法王に親書を届けるべく、家臣の支倉常長一行を遣わして、一行が太平洋を越えてメキシコに到着した際、「天草の乱」が、クリスチャンを迫害した事件で有った事を、住民が知っており、一行は、住民から冷遇・迫害されたと言う話が有ります。 青人の異民族に対する排他的な一面が良く出て居る話でㇲ。

 この青人の文明は、約3千年の歴史が有りますが、兎に角、戦争だらけだし、窃盗・さつ人・強カン、何でもありで、青人文明最大の国ローマ帝国でさえ、大カトーの時代に起こった、第二次ポエニ戦争で勇将ハンニバルに追い詰められたローマは、戦勝祈願として、ケルト族の若い男女を生贄にすると言う蛮行を行って居ます。

 つまり、青人の常識では「異人種の人間は、人間と思って居ない」と言う事でしょう。 人間として、恥ずべき事でしょう。

 斯うした事績でも分る様に、青人の感覚は、ヘブライ人でも分る様に、選民主義と言う意味では、白人よりも酷いと思われます。キリスト教を白人に奪われた形になっていますので、現在も、青人文明でキリスト教穀なのは、中南米・南米が主ですが、次第に、気リスㇳ教離れが進んで居ると聞きます。

 ですから、現状の白人文明に対する青人文明国の反発の多くは「イスラム圏」と言う形を取ってるのです。 勿論、インドとか南米とか、例外はありますが、彼らも心の底では、白人文明に対する、根強い反感が有ると看て居ます。 フォークランド紛争などは、その典型でしたね。

 ですから、メキシコ大統領も、米国のサイレント・マジョリティ層の農民を主体とする白人層を代表するトランプ政権に対しては、反感しか持って居ないでしょうね。

 地下資源が無いメキシコが進めるべきは、地力の産業育成、つまり、「殖産興業」であり、国家として当然の「国利民福」を図らねばならないはずです。 幸か不幸か、シナが、政治・経済共に破綻する時期に差し掛かって居ますから、この時期に国家の総力を挙げて、米国市場をターゲットにした「シナ製よりも安い、優れた消費財の生産」を目標に、中南米の安い労働力を集めて、シナに代われるような、一大拠点を創り上げるべきでしょう。 

 「足りないモノは、他所から盗んで来ればよい」と言う考え方では、この先の世界では、民族の破滅しか待って居ません。

 当たり前の事ですが「難民を出した責任は、住民を難民にした国家に有る」と言う事は、否定しようがない真実でありましょう。 そして、その不穏な状況を創ったのは、オバマ政権とヒラリー・クリントン国務長官の「アラブの春」作戦で有った事も明白な事実ですね。 但し、中南米や南米のヒスパニック諸国は、麻薬の売買で、自己崩壊して居る面が大きいでしょう。

日産は従業員を泣かして危機を脱したのだから、此を忘れず頑張って

無双さんへ  ポッポです。

ゴーン氏の日産に対するコストカットは凄まじいもので、子会社の整理も酷かったけれど、自社の整理も此に劣りませんでした。
私が昔、出入りしていた京都府宇治市の工場は結構広く、サニーやバネットを製造していましたが、今は広大な更地になっています。

コストカットを遠慮会釈無くやれば、有利子債2兆円を完済する目処が始めからあったのではないかと、今日もテレビでやっていましたけれど、それを日本人の経営者がやれば良かったのにと思いますが、人情が絡めば出来なかったでしょう。
そう思うとき、此しかなかったのかもしれません。

此も、日産の経営が悪化する前に、下請けにも厳しくしていた方が良かったと思いますが、下請けは年々厳しくなる値下げ圧力に苦しかったと考えます。
日産を親、下請けを子とする会社の親子化を系列する企業の忠誠心は、外国人には意味のないものだったのかもしれませんが、日本人は系列下に入ることが親会社への忠誠心やときにある無理を利かすために必要だと思うのですが、外国人に通じるものではなかったようです。(ゴーンのコストカットは、それを遙かに超えるものだったのでしょう。)
別の会社に就職したときの新人研修では、大会社への納入品の値下げが大変との話を聞いたことがありました。

タダ、日産の場合には、そこまで経営が悪化するまでコストの高い部品工場、長期に渡って居座った組合幹部等の永年の安住した経営もあったのでしょうし、製品以前の問題もあったように今更ながら思います。

組合が強すぎて会社の経営に影響が出たというのは、余りにもばからしい話で、組合が従業員の給与・福祉に口を出しすぎるため会社が潰れたのでは、組合がアホだったとしか言えない。会社を潰したのでは、組合が一番守らなければならない従業員の立場を忘れたのでは無いかと思います。
尤も、そう言っている私は、親方日の丸で経営の危機管理に関係なく、のほほんと生きてきたと言われますと恥ずかしくなるのですけど、経営者は従業員の暮らしを守って初めて、雇用者と言えるのですし、従業員が生活できるように仕事を持って帰らなければならない苦労は、並大抵では無いと思います。
それが出来るから、経営者は従業員よりも豊かな暮らしをすることが、従業員から認められていると思うのです。


日産が経営危機に陥ったとき、国は放置したに等しかったのです。でも、国だって民間企業を助けようとしたことがあったのはシャープのときだったと思うのです。

シャープを助けようと国が考えたとき、国は必要資金を出すから経営者は責任を取って辞任を迫りました。
そのとき、シャープの責任者は此を断って、必要資金を支那の会社から調達しました。
その結果、必要資金はけちられ、経営者は矢張り辞職を迫られたように記憶しています。

経営者は従業員の暮らしを守らなければならないのですから、それに失敗したときは、自分で責任を取ることをためらったらいけないと思っています。
それだけの覚悟をして会社を経営し、上手く行ったときは従業員よりも豊かな報酬を得れば良いし、それに驕って失敗したときには責任を取ることが要求されるのではないかと、何の能力も無いのに思っています。


ルノーは当時8000億円もの資金を調達して、日産を支援したのですから、ある意味それが失敗したときには、フランスの国民に大きな損害を与える可能性があったと思います。此に相応する利益は当然手に入れる権利があったと思いますが、もう十分に元は取ったと思いますから、ほどほどにして欲しいと考えるのですが、此を忘れて日産を自分のATMにしたゴーンは、ルノー共々引き上げていただきたいもので、この後は、日産自動車がしっかりと自立の道を歩んで欲しいと思います。

技術の日産と言うのなら、その技術で生きて欲しいのですけれど、エンジンを碌に作れない支那に、電気自動車の技術を盗まれないようにしていただかないと、他国の技術なら遠慮会釈無く盗るだけでなく、日本人は賄賂(日産は民間ですから賄賂とは言いません。)の扱いに不得手ですから、すぐに技術を盗られることになります。

日産は増資して、自社株の安定を図るようなことを評論家が言っていましたけれど、今ならそれが可能でしょうし、日産の経営者も自社の危機を必死に避けると思います。
そして、会社は従業員のことを考え、従業員は会社のことを考える、日本人の良さを生かした経営と生産で、愛社精神の育つ企業風土を作っていただきたいと思います。

オランダ鉄道、ホロコースト生存者らに賠償へ
2018.11.29
https://www.cnn.co.jp/world/35129402.html?ref=rss

ドイツ銀行に家宅捜索 資金洗浄の疑い
2018/11/29
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3834021029112018FF8000/?n_cid=SNSTW001
ドイツの検察当局は29日、フランクフルトに本拠を置く金融大手、ドイツ銀行に資金洗浄に関与した疑いで家宅捜索に入った。2016年に明らかになったパナマ文書問題に絡み、租税回避地(タックスヘイブン)を利用した資金洗浄を手助けした疑いが持たれている。

【動画】ロシア国営TVがロスチャイルドの“鉄の掟”を暴く特集番組を放送!
https://www.youtube.com/watch?v=L1BXR7ze69I

「打倒!偽ユダ」を天命として戦うトランプとプーチン。
ちなみに、プーチンは本者でなくダミーという噂もあるようですが、大統領に再選された時の演説で、あのプーチンが涙を一杯流していた記憶が有ります。
ダミーでも涙を流すんでしょうかね? 分かりませんが…。

受け入れ態勢を詰めずに、入管法案を通して移民の既成事実だけ先に作ってしまえばこっちのものだという与野党国会議員の国民の舐め切った態度には憤りを覚えます。

青山繁晴氏の言によると、『そもそも、移民労働者と、健康保険等、まず厚生労働委員会の問題だろう!出入国を管理するだけでしょ?法務省は!』
『最低でも合同部会を開くべきだ、その合同部会は本当は、あるいは外務省=外交部会、それから他にも治安の問題があるから、警察庁が入れるような部会にもすべきだし、当然、合同部会開くべきだ』と激しく抗議したのに、

そもそも第一に議論すべき厚生労働部会は、朝鮮人小泉進次郎部会長をはじめ、全く動かなかったということです。

とうの昔に1000万人移民推進派自民党や3000万人移民推進派反日帰化人政党野党を見限ったわけですね。

フランスの28万人以上のデモ&暴動!
日本のメディアは、あくまで、“燃料税増税反対”はきっかけで、
移民による低賃金、治安の悪化、貧富の差が問題の本質だということを隠蔽しました。

テレ東のインタビューでは、フランス人が『ロスチャイルドの代理人マクロンは、所得格差の事を何とも思っていない、偽ユダヤイエズス会ゴーンは日本から帰って来るな!』と怒り心頭に発していたのですが、彼は、当然移民問題についても怒っていたはずで、編集でカットしたのがミエミエです。

時を同じくしてアメリカで“GMが大規模リストラ計画、世界の7工場を閉鎖…人員15%削減へ”という報道!

多くの労働者が路頭に迷う一方で。

『発表を受けGM株は一時7.8%高の38.75ドルまで値上がりした』と、株主大儲け!

これが1%国際金融資本の本質です!

トランプ大統領はカンカンに怒っていましたけど、ただ、大型で燃費が悪く、すぐ故障するアメ車は輸出しても売れないんですね。

“F35戦闘機 最大100機追加取得へ 1兆円、政府検討【2018/11/27 11:22日本経済新聞】

↑ こんなもんを購入しても、反日移民で反日支那人を入れれば、動員された反日支那人によって、北京オリンピック長野リレーの惨状が全国で展開され、臓器狩り中華人民共和国ウイグル生け贄日本省が一丁上がりだということが分らないのでしょうか?

注)この写真で似非ユダヤのイエズス会ゴ―ン氏の手の形は、西洋キリスト教では”悪魔”を意味するサイン。

キリスト教会の悪魔払いでは、この手を下に向けて「悪魔封じ」を行う。

また、偶然なのか、角の生えた似非ユダヤのイエズス会ゴーン氏(悪魔の化身、ルシファー)が、プロビデンスの眼(アメリカ紙幣にも印刷されているピラミッド)を頭に載せて悪魔儀式を行うアングルで収まっている。

裏切りものの日産三菱を「試練の場に陥れる」という悪魔崇拝者からの警告とも言われている。
フランスでこの写真が拡散されるや否や、ル・モンドは即座に写真を削除、タイトルも以下のものに差し替えた。

Apres la chute de Carlos Ghosn, quel avenir pour Renault-Nissan-Mitsubishi?(似非ユダヤのイエズス会カルロス・ゴ―ンを討った後、ルノー=日産=三菱に何が起こるか?)

この事件は、仏系ロスチャイルドの陰謀

>皆様 ソロです。
>>仏系ロスチャイルドの実力や如何に
 今回のゴーン逮捕に始めった、ルノー「=仏政府」と日産・三菱の諍いの元凶は、フランス政府の、この3代の大統領のサルコジ・オランド・マクロンが、全てハザール人であると言う事実に加えて、マクロンは仏系ロスチャイルドの、ロスチャイルド商会の重要ポストも兼任している事が分り、ゴーンの派遣は、最初から、ハザール人の日産の乗っ取りを意図して居たものであった可能性が出てきました。

 ご存知かと思いますが、ロスチャイルドは、18世紀に、プロイセンで銀行家として成功した初代が、フランクフルト・ウィーン・ナポリ・パリ・ロンドンと、5人の息子を其々の国に拝して、欧州横断的に金融業を展開しようとして居たモノです。

 然しその後の、ロシアやドイツが、ハザール人排斥を始めた為に、フランクフルトとウィーンは、ドイツやロシアの影響力が強くなって撤収、米国にその本拠地を移した様ですが、英系はUS$の発行権を持って居るので、米支戦争でも、当然、米国の味方、否、米国と一心同体だと言って良いでしょうから、仏政府の軍需産業のお得意様が共産シナである事を考えれば、米国は、反フランス、反マクロンにして、反仏系ロスチャイルドで有ろう事は、容易に推測が着きます。 現在行われているG20での、両陣営の接触が、見物に成りますね。

 私の前のレスで、「フランスは欧州一の農業国だ」と言いましたが、その地位を保って居るのは、云わずと知れたワインの生産でしょう。 ワイン好きの方なら、シャトー・ロートシルトという名前の高級ワインは、聴いた事が有るでしょうが、ロートシルトと言うのは、ロスチャイルドの仏語読みで「赤い盾」と言う意味です。仏政府のワイン産業への擁護の仕方は、丸っきり、国営か? と疑う位の補助金漬けだそうで、この辺りにも仏系ロスチャイルド=仏国政府、と言う図式が見えてきますよね。 フランス政府は、既に仏系ロスチャイルドに乗っ取られて降りのかもしれません。

 98年頃、日産の疲弊~人材の派遣要請が舞い込んだ時は、小躍りして喜んだに違いありませんが、08年のリーマン・ショックは、仏系ロスチャイルドも直撃して居た様に思いますから、ダメージをリカバーする為の手段として、ルノー日産の提携関係を、とことん利用してやろうと、そして、日産の業績が明るい様なら、イッソ吸収して終え、と言う話にエスカレートしていったのではないか?

 然し、17年6月頃、英国はEU脱退を云いだした為に、英系と仏系の欧州のグローバリズムに対するスタンスの違いが、表面化したと思います。 この時既に、英系はシナを敵と見定めて、その裏切りの証拠固めに忙しかった頃でしょう。 この時点では、ドイツもフランスも、未だ、シナの益々の繁栄を願って居たと思います。

 抑々グローバリズム「=ネオ・共産主義運動」が、持て囃され始めたのは、国家資本主義「=国家が、国家の立場で市場を規制したりする癖に、投資家の様に直接投資したりする事」と言う汚い掟やぶりを自在に使えば、共産主義の弱点である、競争経済に勝利できる)当たり前)と言う実例を、共産シナが実証したからですね。 是で、ジョージ・ソロスは、上海市場を15年7月に見限り、全資本を引き揚げました。

 こんな話は、ちょっと考えれば、インチキもいい処なんですが、パヨクの方々のおつむが可哀そうなのは、世界共通の様でww

 こういうインチキ話が通用するのは、国が有っての話なのに、その国を無くしても、公共インフラがマトモに動くと思い込んでいるし、平和も、治安も、外交や政治も、そして経済も、文句さえ云っていれば、誰かが、何とかすると思って居るんですね。(大嗤)

 この先、英系と仏系のロスチャイルド同士の対立に繋がりそうな今回の事件ですが、さぁ、今迄の様に、「裏で関係者の処分を行い、金を支払って手打ちをさせる、で、事件はなかった事にして、ロスチャイルドの名前は出さない」と言う処理法は、今回は使いにくいでしょうね。

 皆様には、努々↑のコメントに有る様な、ハザール人「=悪魔」という、欧州のキリスト教の、否、ローマ教会の敵を、異端者、異教徒を悪魔と見る、偏頗で排外的な考えで、中世欧州社会で、数多の悪魔的な異教徒弾圧を正当化した、悍ましい迷信を信じない様にww

権力者が決めていく

フランス インド太平洋安保に名乗り 日豪印との連携軸に 中国の覇権に対抗
2018.7.15
https://www.sankei.com/world/news/180715/wor1807150032-n1.html
-----
2018年11月26日

三菱UFJ銀行がアメリカ連邦検察から捜査されているという記事をご紹介します
http://suinikki.blog.jp/archives/77656879.html

 これは2018年11月21日付の『ニューヨーク・タイムズ』紙が報じたものです。この記事によると、アメリカ連邦検察が北朝鮮の資金洗浄(マネーロンダリング)を巡り、三菱UFJ銀行(MUFG)を捜査しているということです。今回の報道内容のいきさつは少し複雑ですので、記事の内容に沿ってご紹介していきたいと思います。
----
自動車税「走行距離での課税」に方針変更か、地方に壊滅的な打撃
2018/11/28
https://news.nicovideo.jp/watch/nw4265169?news_ref=top_newComments
----
2018年11月30日
トラブルの絶えない韓国の外国人単純労働者の受け入れ

04年から法律的に東南アジアなどの単純労働者を受け入れたが…
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/14645
---
入院中の李登輝氏、脳にわずかな出血 退院時期は不透明に
【社会】2018/11/30
http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201811300004.aspx
(台北 30日 中央社)台北市の自宅で29日、転倒し頭を打って市内の病院に入院した李登輝元総統(95)。主治医の陳雲亮医師が30日、検査の結果、脳にわずかな出血が見つかり、いつ退院できるかは「まだ分からない」と明かした。

李氏は長年、抗凝固薬を服用している。陳医師は、その薬と治療法が合っていないから出血したのではと指摘。

日本民族が皇室を戴いているのです。 皇室があるから日本民族があるのでは有りません。

日本民族が皇室を戴いているのです。 皇室があるから日本民族があるのでは有りません。

只今のアクセス集中記事

【ケムトレイル・気象操作のタイトル一覧】
ttp://aixin.jp/axbbs/tnk/lbtnk0l.cgi
東京五輪エンブレムに「組市松紋」を決定を覆そう。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh7.cgi
東京五輪・パラリンピック記念の千円硬貨図柄を発表
ttp://aixin.jp/gao/lbaxjh24.cgi
公明党の支持母体「創価学会」が1960年代以降から強力に推し進めてる「総体革命」
http://aixin.jp/gao/lbaxjh32.cgi
3年後の今日から東京五輪だとよ、東京五輪がいかにバカげているかがわかる 。

ttp://aixin.jp/gao/lbaxjh35.cgi
ロシアでLINE規制 若者に人気もアプリ使用できず
http://aixin.jp/gao/lbaxjh73.cgi
徳仁(皇太子)は皇族ではないので、皇統継承(皇位に就く)は出来ません。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh82.cgi

皇室の資産を私有資産と勘違いしている者。
皇室の資産の簒奪を企む者は日本民族により排除されます。

皇統2600年間に積み上げられた皇室の資産総額は
世界総資産の大半を占めている、計り知れないのです。
秋篠宮殿下に聞く耳を持たぬ侍従や
皇室資産の簒奪を行っている者達を日本民族は排除します。

https://ameblo.jp/ax02ameba/

ロックフェラーやロスチャイルド系の企業、それに中国企業が世界有数の日本の水資源を買収するために、日本中を回って買い占め作戦を展開していることを知っている。
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090512/biz0905122342041-n1.htm

とりわけ、八ヶ岳周辺や四国剣山周辺などが買い占められているとの情報が寄せられている。西日本の山岳地帯は、すでに、かなり広範囲に買い占めが進んでいるようだ。


ある日、気づいてみれば、破綻した地方自治体が水道インフラをベクレルやモンサント、中国企業などに売り渡し、突如、水道代が数倍になって、自由に水を扱うことさえできなくなる事態が、そこまで迫っていると知る必要がある。





文中「四国剣山周辺などが買い占められている」のくだりに、食指が動いた方も多いのではないだろうか。


「剣山」といえば、「アーク」の眠る地のNO.1候補の一つだ。
そのうち、「剣山」そのものを買い占めるつもりだろうか。


それにしても雨水まで「我の物」とは、ロックフェラー企業のすざましいまでの「金」に対する執念とも言うべきものを感じる。


あなたの水は大丈夫ですか?


モンサントとベクテル社。 日本人は知ってはいけない。

世界銀行の傘下にある国債金融公社8(IFC)では発展途上国における農業や漁業、そして水関連のビジネスに対して積極的な融資を行っている。
その受け皿は決まってモンサントというわけだ。同社にとって確実に水から利益を生み出すことができるビジネスモデルを確立したといえよう。



このベクテル社の姿に、水道支配を目指し、世界の「水支配」を目指す企業の実態が典型的に良く現れている。このあたり、モンサントの姿勢に実に似ていて、それもそのはず、いずれの会社も、正体はロックフェラーだからである。

それまで、国連におけるボリビアの水源地等の保護を目的とした援助事業でNGOなどを通じて巨額の資金援助を行ってきたのは日本や欧米だったが、ベクテルは、そのインフラ整備を利用しただけで、民営化に際してすべての利権を奪い取っていたのである。

モンサントとベクテル社。


ブッシュ一族、ロックフェラー一族が大株主として君臨するモンサント社は、人類史上最凶の「悪魔の企業」だ。


モンサントの狙いは、種子からエネルギー産業、さらに水ビジネスへと進化し、人類の命運を握ろうとしている。


またモンサントはその政治的影響力をフルに働かせ、世界銀行に対して上下水道の民営化と水利権の売買を、民間企業の民営化に資金提供と技術指導を約束するようになった。

ここに、モンサント社とならぶ、もう一つの悪魔、ベクテル社が登場する。第二次大戦前後のベクテル社とモンサント社の幹部には、核物理学者ローレンスなど共通メンバーが多い。
いずれもロックフェラーの兄弟会社と断言してもよい。


主に初期の核開発にモンサントと共に携わり、ベトナム戦争後はサウジアラビアやイランなど中東オイルマネーの利権と結びつき巨利を得てきた会社である。


主力はエネルギー利権で、わけても原発建設が大きい。
CIAと完全に結びつき、アメリカの闇権力と指摘されていて、ケネディ暗殺やベトナム侵攻などの背後にベクテルの姿がかいま見えている。
まさにロックフェラーの本質を体現した中核会社なのである。


モンサントはベクテルと協調して、世界の水利権を手中に収め続けてきた。


「我が社が取り組んでいるのは、世界各地の種子企業にとどまらず、食物連鎖のすべてのプロセスに関わる企業を一本化することである。その観点からとらえれば、種子の次に重要なターゲットになるのは水である。なぜなら水がなければ、生命は維持できないからだ」

”入管法改正法案”は”移民受け入れ法案”ではない

”入管法改正” については、私は2015年の韓国との慰安婦問題合意となんだか似ているな、という感じを受けます。
あの時も色々な人たちからからクソミソに非難されていましたが、実はしっかりした仕掛けがしてありましたが、ほとんどの人が気がつかなかったようです。(あるいは真の狙いが見えにくくしてあった?)あの時安倍首相はこういう趣旨のことを言いました。 ”これでこの件は後世の人たちににひきづることを封じた。もし韓国がこの約束を守れないようであれば、韓国は国際的に終わる。” 韓国が約束を守れないと見切った上でのことだったと思いますが、今まさにその通りになりつつあります。

”入管法改正” については、マスコミや野党がいっせいに ”移民受け入れ法案” と呼んでいるところがポイントかなという気がします。
つまり、この法案を ”移民受け入れ法案” に実質変えさせたい、総数制限を設けるふりをして、その数までは受け入れろという風に、制限ではなく目標値にすり替えたい、という趣旨かなあ、とも見られます。仮に思い通りにいかない場合でも、安倍政権は移民受け入れを拡大するのか!という風に保守の皆さん方が怒り出し、安倍政権の支持率が下がれば儲けもの。(マスコミは直に支持率が下がったとのキャンペーンをするでしょう。)

実はこの法案の本質は、”移民”ではなく”入国管理”、”滞在資格管理”、”違法、不法滞在者の排除” 、”不法移民受け入れ業者及び勢力の排除”、にポイントがあるのではなかろうか、というのが私の見立てです。
法案を読むと、この法案に定める資格要件に叶う人が果たしてどれほどいるだろうか、また、その人達は実際に要件を満たした上で永住資格を得ることができるだろうか、現在いる人を含め、滞在資格要件を守り、犯罪を犯さないで日本の法秩序を守れるであろうか、自国が強制送還を受け入れていない国は対象外だとすれば、いったい単純労働者の受け入れに繋がるであろうか?(賃金は安くはならないとしたら尚更雇用側のインセンティブはないでしょう。)

ひょっとしたら、現在いい加減な運用となっている ”研修生制度” 、特別永住資格や、不法滞在者、などをもきちんとした法律の下で網にかけ、しばり、特定国の人々のいわゆる特権を許さない、というところに本当の狙いがあるのではなかろうかと妄想しています。
法務省のホームページで確認できる”概要”のはじめに、次の一文があることで、私の見立てはひょっとしたら間違っていないかも、程度に思いが深まりました。

目的に関する規定の整備
法の目的に、本邦に在留する全ての外国人の在留の公正な管理を図ることを追加すること。(第一条 関係)
特別永住資格があると思っている人たちは、この法律が施行されたら火病を起こしてしまうのではなかろうかと妄想しています。

入管法・移民法改正の真の意図

>かつ さん ソロです。
>>入管法改正の真の意図、
 素晴らしいコメント有難うございます。 そうですよね、入管法や移民法の改正は、やはり15年日韓合意と同じで、対韓政策だと思いますね。  つまり「日韓の戦後を終わらせるステップ」だと思います。 其れと、未だに日本が欠けて居る、在日の様な不法移民が、再び発生しない様に、「移民としての必要な資質基準」を厳格に定めて、後は、その時々の国内外の情勢に応じて、在留期間で調整で出来る様にしているのですから、「其処までして、日本に移民したい人間が居るのか?」と逆に私は思いますがね。

 大阪のガススタンドやコンビニエンスストアに、外国人が多くなって居るとの話が有りますが、其れは、移民を許可された人ではないでしょう。 所謂「技能実習生」モドキが多いのではないかと、思います。

 是は、↑の「云いたい放題」さんのコメントを看て思うのですが、時系列が滅茶苦茶で、情報の時制が???になって居る事や、「そういう事実が有ったら、管轄監督の省庁が必ず動いて、違法ではないのか、合法でも、日本の治安や主権に対する脅威は無いのか、と言う事は必ず、調査や研究が為されて居ます。 その結果の現状なら、「今の処、危険は無い」と省庁が判断していると言う事でしょう。 そういう、世論を不安にさせる様な、風評を建てる事は。実は犯罪行為なのですがねぇ、判ってやって居るんでしょうか?

 今のサイバーセキュリティ力なら、発信元は全て、警察が把握できる様になって居る筈ですよ。 マァ、ノイジー情報として、看過しているのでしょうが。

 それは、兎に角、此処へ来ての入管法や移民法の整備は、安倍政権が、過大として挙げて来た「戦後レジームの終了」と言う命題に、ラスト・スパートをかけたのではないかと思います。 其れだけ、韓国や北朝鮮の国家としての命数が、見えてきたと言う事でしょう。

 現状、日本企業で韓国の新卒大学生を雇ってる企業が有りますが、漢字も碌に読めない仕掛けない上、言葉が片言で、日本社会への親和性が無いのが普通の韓国人でしょうから、忽ち、「誰だ、こんなのを取って来たのは?」という不満の声が上がるでしょう。 

 以前なら「研修期間分日本に居させて、後は、韓国視点で使えばよい」と言う、救済手段が使えましたが、リスク管理から言って、韓国からの資本撤収が、当たり前になって来ているのでは、単純に解雇するしかない。 すると解雇された韓国人は、国に還る他は無いが、果たして帰れるのかと言う話になりそうですね。

 「国は、国民を護る最後の防波堤で有る」事を、軽く考えて居れば、まさか、国が消えて終う事に成る様な事態は、自分の国の成り立ちの経緯すら偽造している国なので、想定範囲外でしょう。

 「ヘル朝鮮」と揶揄しているのは、良いですが、自分達国民こそその国を変革して行くべきなのだと言う事に、気付けないのでは。公民国家には何時まで経ってもなれないでしょうし、米国が韓国を斬り捨てたのは、其処に国民が何時までも気付かないから、なのも明白な理由でしょう。

 25日に、米墨国境で、違法越境しようとした中南米のヒスパニックが、催涙弾で追い返されて居ましたが、あの米国の行為は、国家の防衛であって、何ら違法なものでは有りません、 其れをあしざまに報道するマスメディアは、基本的に売国奴だと言って良いでしょう。 そうした難民発生の責任は、当然、「住民を難民にした国家の責任」ですから、司法者が出た利したら、一番責められるべき葉、メキシコの大統領だと私は思います。

 韓国も同じ事なのですが、韓国の大統領はご存じの文在寅ですが、元々、文の支持層は、韓国保守「=旧両班層や財閥層」に恨みを持つ、旧農奴層の子孫でしょうから、基本的に、韓国民がドゥなろうと、心に痛痒を感じない可能性が有りますね。

 ですから、もし実現すれば、韓国内に更也地獄を齎すのが決定的な、北朝鮮との統合を、米国の監視かの下、金正恩を国家元首にして、社会改革を行うと言うのだから、韓国を逃げ出そうとする若年層は、是から急増するでしょうね。 ダカラこその、このタイミングでの、入管法、移民法の整備だと思います。

 国際的な情勢を、情報収集~解析して、総合的に現実を把握して、時々に応じて流動的に判断する、ネットを扱えると言う事は、それが出来る立場にあるのですから、誰それが云って居たからではなく自分はこう思うと言う「意見」を持たねば、イケないと思います。 その点では、貴方のご意見は冷静で理性的だと思います。

 陰謀論に酔っ払って居る、保守の心算の人々も沢山いますが、単に、情報解析力が貧しいダケだと、思ってください。 そうでないとやってられません。


プーの母ちゃんは働いたのです。
あっち系の仕事で引っ掛けた男に金を借りたのです。
借りたら忘れるのが朝鮮人です。
朝鮮人は返さないのです。
自分に貸すという事は、自分に価値があるからだと朝鮮人は解釈するのです。
朝鮮人は、恩を仇で返すと言います。
朝鮮人は、恩を仇で返しているのではありません。
自分には、恩を売る価値があるから、相手が貢ぐのだと考えるのです。
だから、朝鮮人は感謝などしないのです。
当たり前だから。
自分に価値があるのだから。
これが、朝鮮人なのです。
奴隷民族の思考なのです。

全部、南北の朝鮮人、在日朝鮮人、日本籍の朝鮮人の犯罪(2)
日本人被害者の8割ほどは未成年で、うち半数強は当時18歳の女子高校生。コスプレモデルの募集を装ったサイトに契約書へのサインを強要されたのちにアダルトビデオ出演を強いられた。日本人28人以外にはタイ人7人、フィリピン人5人、ベトナム人1人、ブラジル人1人だった。





■https://jp.sputniknews.com/japan/201802094557544/

「日本、おれおれ詐欺は過去最悪を更新、特殊詐欺の被害総額自体は減」・・・日本で昨年2017年に起きた振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害総額が発表された。

前年比4.3%減の390億3千万円で3年連続して減少したものの、おれおれ詐欺は再び増加していたことがわかった。時事通信が全国の警察の発表を引用して報じた。

架空請求詐欺、還付金詐欺などは20%弱減少したものの、これに比べて、おれおれ詐欺は20%以上の増加で203億4千万円に上り、過去最悪を更新している。

縄文人の朝鮮半島への移住は7000年前、鹿児島冲に噴火が起きて九州(火山灰だらけ)に住めなくなった縄文人が朝鮮半島(本州やアメリカ大陸へ)へ渡った。

朝鮮半島北部は山岳部で稲作に適していない為に、平野部の半島の南部に稲作をした。
北部は稲作には適していなかったのです。
北部に出掛けた縄文人は帰ってこない。
北部には近付かなくなった。
エベンキ族は高麗の奴隷としても存在(エベンキ族はシベリアから流れてきた流民)していた。
高麗が半島を統一した際、エベンキ族は半島に残された。
山葡萄原人とエベンキ族(女真族から逃れた)、高麗が連れてきたエベンキ族が半島に残された。
高麗の武官(女真族)が1人、監視役として残された。
後の李氏朝鮮となる。
ですから、李氏朝鮮と朝鮮人は違う民族。
朝鮮人(山葡萄原人エベンキ族)には、国家(主体でない)が無い。
日本が百済を助けたのは、縄文人が百済を建国したから。
同じ民族だから、日本は百済を助けに行ったのです。
その戦いに敗れて、朝鮮半島がエベンキ族と山葡萄原人に占められたのです。
以降、日本は半島との関係を断つ事になります。

 ハルマゲドンについて記されている〝ヨハネの黙示録〟には、次のようなことも記されております。


 私は、貴方の苦しみと貧しさとを知っている。しかし貴方は実際は富んでいる。またユダヤ人だと自称しているが、実はそうでなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられている事も知っている。
(ヨハネの黙示録2:9)

 見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうでなくて、嘘を言っている者たちに私はこうする。
 見よ。彼らを貴方の足もとに来てひれ伏させ、私が貴方を愛していることを知らせる。
(ヨハネの黙示録3:9)


 すなわち黙示録を記し、ハルマゲドンの危機を人類に警告しているヨハネという方は、「〝偽ユダヤ人〟が存在する」、ということについても述べているわけです。


 ここで不思議な事実に、どうかお気づき頂きたいのです。


 イエスはユダヤ人として生まれましたが、彼はアブラハムから連なる子孫の一人で、その肌の色は白色ではありません。イエスという人物は、今ではまるで白人であったかのように描かれていますが、実はセム系の有色人種として生まれました。


 イエスが生きた土地はヨーロッパではなく、まぎれもなくアジアであり、つまり当時のユダヤ人は有色人種だったのです。


 しかしアンネ・フランクも、ネタニヤフ首相も、タレントのデーブ・スペクターも、ブレジンスキ―も、キッシンジャーも、今のユダヤ人の肌は白く、いつの間にか彼らは白色人種になりました。


 それはマイケル・ジャクソンが病にかかり、肌の色が白くなったのとは、まったく訳が違います。


 ここには大いなる秘密があり、人類全体が無視してはならない歴史的真実があるのです。



歴史からみた西洋から日本への侵略の意図
1582年、日本に3年ほど滞在した隠れユダヤイエズス会東インド巡察師アレッサンドロ・ヴァリニャーノは、フィリッピン総督のフランシスコ・デ・サンデに下記のような手紙を出しています。
「私は閣下に対し、霊魂の改宗に関しては、日本布教は、神の教会の中で最も重要な事業のひとつである旨、断言することができます。なぜなら、国民は非常に高貴かつ有能にして、理性によく従うからです。もっとも、日本は何らかの征服事業を企てる対象としては不向きでしょう。なぜなら、日本は、私がこれまで見てきた中で、最も国土が不毛かつ貧しい故に、求めるべきものは何もなく、また国民は非常に勇敢で、しかも絶えず軍事訓練を積んでいるので、征服が可能な国土ではないからです。しかしながら、支那において陛下が行いたいと思っていることのために、日本は時とともに、非常に益することになるでしょう。それゆえ日本の地を極めて重視する必要があります。」
この「支那において陛下が行いたいと思っていること」とは、スペインによる中国の植民地化のことと思われます。

つまり「日本には資源が少なく、国民は強いので、植民地にするには向いていないが、その軍事力は支那の征服に利用できるから、日本へのキリスト教の布教を重視する必要がある」ということでしょう。
このような見方は、以降、一貫して西洋からみた日本の“位置づけ”となっています。

隠れユダヤイエズス会士は、スパイであると同時に奴隷貿易商人でもありました。

大量殺人人権弾圧国家中国共産党と侵略に備え、かつ日本は、どう対処すべきでしょうか。


明治維新の裏舞台
時は流れて1853年、米国よりペリー提督が艦隊を率いて来航し、砲艦外交(外交において軍艦の軍事力を背景として外交交渉を有利に進める手段)によって開国を迫りました。開国要求とは、今風に言えば「規制緩和」です。
このマシュー・ペリーは、フリーメーソンであり、娘婿がロスチャイルドの親戚であり米国代理人のオーガスト・ベルモントでした。当時のアメリカは、イギリス・フランス・オランダ・ロシア等、他の列強同様、アジア進出を目指して虎視眈々としていました。とりわけその最終標的を中国に置いていたことは各種文献・資料からも明らかで、日本は中国への“足場”として極めて重要な位置にありました。
列強がアジア諸国を植民地化する際に用いたのは、現地の王侯、大商人等をフリーメーソン組織に入れ、彼らを操って内部抗争を起こさせ、その混乱に乗じて全体を手に入れるという手口でした。かつてのキリスト教の役割をフリーメーソンが担うようになったのです。

【 移民受け入れに賛成する経団連、官僚、政治家は「朝敵」だ! 】

 明治以来、日本政府は、天皇の権威を利用するだけで、真に、尊敬して来なかった。
 尊皇攘夷は、どちらも、政権を簒奪する為の方便で、本当の尊皇派は、幕府・佐幕派の大名達だったのだ。

 朝敵長州藩を赦して、官軍を詐称させた事から、日本は不幸に成り始めたのだ。

 現在、朝敵長州藩の子孫が国政を担って、恙無く、政治手腕を発揮して来たが、ここに至って、天皇に牙を剥き始めたのだ!

 我々、日本民族たる日本国民は、天皇と共に在り、天皇も我々日本民族たる日本国民と共に在り続けようと為さって居る。

 共に、DNAと、歴史・慣習を共通にして居るからこそ、強い紐帯で結ばれて居るのだ。

 その、朝敵(朝廷の敵。天子にそむく賊。逆賊。国賊。)が、天皇と日本民族たる日本国民との紐帯を引き裂こうとして居るのだ。

 言わずと知れた、外国人労働者輸入政策こと、移民政策である。

 天皇と我々、日本民族たる日本国民とは、DNAと、歴史・慣習を共通にして居ない外国人を日本列島に入れれば、大切なDNAと、歴史・慣習が改変されて行くに違いない。

 カルロス・ゴーン氏を見ても、我々、日本民族たる日本国民とは考え方に雲泥の差が在る事を思い知らされた!

 外国人(外国系日本人)が子孫を増加させ、日本国民から、日本民族らしさが失われた時に、何処からか、天皇は要らないじゃないかとの声も上がって来よう。

 その声が、日本国民の過半数を超えた時、天皇は退位させられるであろう。

 故に、将来の懸念も省みず、移民受け入れに賛成する経団連、官僚、政治家は「朝敵」なので在る!

韓国の瑞山開拓団について

こんな話「瑞山開拓団」が、出てきました。
1961年、朴正熙政権は、「国家再建と浮浪児の取り締まり」を理由に、「大韓青少年開拓団」を設立し、戦災孤児など1700人にも及ぶ青少年を忠清南道・瑞山の干拓事業に強制動員し、無賃金で働かせたという知られざる史実があるそうです。

動員の対象は男性だけではない。「工場で働ける」と女性を誘って連れてきて、開拓団の男性と強制的に結婚させた。「255組 合同結婚式」は、当時、政府広報として韓国メディアで大々的に取り上げられたそうです。

拉致同然に集められた若者たちは、「干拓した土地を1人3000坪ずつ分け与える」という政府の約束を信じ、管理者からの暴力や飢餓に耐えながら働きました。過酷な労働により、死者数は実に119人にのぼったとの記録が残っているそうです。

しかし、干拓後に土地は国有地に編入され、土地を与える約束は反故にされたばかりか、逆に農地の使用料まで請求されたそうです。驚くべきことに、この問題は今年に入るまで、韓国国内でほとんど知られることがなかったそうです。


朴正煕大統領は、「日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定)」において、日本から1,080億円もの供与金を引き出して韓国の「漢江の奇跡」を作り上げました。
この1,080億円は、日本が韓国との外交問題を終結させるために、「完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する」と言うことが、協定文に含まれています。(この文章、どこかで聞いたことがあります。)

そして、「漢江の奇跡」は成し遂げられ、韓国は工業国になったのですが、韓国は日本との請求権協定を未だに守らず、「慰安婦問題」から「徴用工問題」にテーマを移して、日本から資金を集ろうとしています。

それでも、朴正煕大統領は「漢江の奇跡」を成し遂げた大統領として評価が高いのですけれど、今回出てきた「瑞山開拓団」のことは朴正煕大統領が日韓基本条約や日韓請求権並び経済協力協定で行った北朝鮮の受け取る分を韓国で受け取ったり、韓国の個人請求権を国が受け取って個人に分配することをしなかったこととよく似ていると思います。
此の後始末は、韓国の責任で実行しなければなりません。

韓国は、日本から受け取った1,080億円を使ったのだから、その資金でやらなければならなかったことは、やらなければならないのです。
それが嫌なら、日韓請求権並び経済協力協定で日本が放棄した資産を日本に返還すべきです(此には、朝鮮戦争で瓦礫と化した構築物の復元と不動産を含みます)。

新・黄禍論でも出るのかな?

海外在住がTVで得る日本情報はNHK国際放送。
ところがNHK国際放送ではいつも「ヴェトナム大学生は日本で働くのが夢、競って応募している」というニュースをやたらに流す。
ネットで深刻な問題が山積してる初めてを知った。
---
フランスエリート校HECで中国人女学生が「チンチョン」て言われた話、メールでこんなこと送ってきてた。
これは、酷いね。
https://twitter.com/EDDIEziqiang/status/1066315985911726080

元々あった東洋人蔑視に更に追い打ちをかける様になった背景があると思いますが、それは生産拠点の中国移転による仏製造や輸出企業の衰退で、仏国内も国外市場(アフリカ中東旧植民地含む)も安い中国製により駆逐され、仏の中小企業人は凄く苦労してきたと言う社会的な実感が新たな反中国感情の背景かと



アジアンズを削除して「クレイジー・リッチ!」の邦題にした"偉業" ~映画の舞台、シンガポールでの徴兵~
http://uniunichan.hatenablog.com/entry/20180926CrazyRichAsians
ハリウッド発の恋愛コメディ映画「クレイジー・リッチ・アジアンズ」(原題: Crazy Rich Asians)が、米国で2018年8月15日に封切られました。
日本語に訳すと「クソ金持ちのアジア人達」。第一週に引き続き、第二週でも全米売上1位でした。日本での配給はワーナー・ブラザーズです。日本公開は9月28日です
ーーーーー
米の”関税引き上げ見送り” 中国国営メディアが伝える
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181202/k10011731711000.html

Trump and Xi agree to temporary trade war ceasefire at dinner summit
https://www.washingtonexaminer.com/news/trump-and-xi-agree-to-temporary-trade-war-ceasefire-at-dinner-summit

アメリカも選挙が終われば中国と手握るわな・・・。
ーーーーー
フランスの暴動の動画
Les dégâts Avenue Kléber à Paris sont impressionnants, de nombreux véhicules incendiés.
https://twitter.com/RemyBuisine/status/1068989124835770368

En marge des événements du jour, plusieurs pillages de magasins au niveau du Boulevard Haussmann, ici l’enseigne Monoprix.
https://twitter.com/RemyBuisine/status/1068966456359116800
マクロン、嫌われているなあ。
元ロスチャイルド銀行だしなあ。
ーーーー
https://this.kiji.is/440827989121811553?c=39550187727945729

内閣官邸関係者には、水道民営化にかかわる利害関係者が二人は確実に潜んでいたということか。。。
福田隆之と伊藤万葉の2人。
さらに菅義偉、竹中平蔵も・・・

麻生太郎副総理「日本の水道をすべて民営化します」
https://www.youtube.com/watch?v=YFjeZKNMjhY&feature=youtu.be
自治体が決めることなのに、麻生太郎が2013年にCSISで、なぜ勝手にこんな暴挙を約束できるのでしょうか?

「日本の水道事業... 現在は国営、市営、町営...こういったものを全て民営化します。」
頭出し:44分30秒〜
https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=386OSRNSkCM

(良い水が安く飲めるのが当たり前だと思うのがオカシイというなら
医療費の高齢者負担も増やそうかね。)

ーーーーー
シンガポールのメイドは奴隷か?!と議論する前に知っていて欲しいこと
http://uniunichan.hatenablog.com/entry/20161201maid

ーーー
経団連や日本の富裕層はシンガポール目指してんかな?
低賃金労働で国内外の人に働いてもらわないと困るんだろう。
40代あたりのロスジェネ世代より外国の若い人の方が日本の為になるのは当然と言えば当然・・・。
その世代は昔の言葉使えば「棄民」「間引く」だね。

そういえば、AKB48(アイドルグループ)もまだ入団当初は「研修生」とか「実習生」とか呼んでいたんじゃなかったっけ?

安倍政権の「戦後レジームの改革」

>三角四角さん ソロです。
 あなたのコメントを読んで居れば、兎に角、日本の財界・経済界・官僚や政治界の全てが、日本人と伝統日本を、全力で潰しに懸って居る様な認識をお持ちだと推察しますが、では、日本売りは止めさせられないのでしょうか?  つまり、民間にも、政治界、官界にも、誰一人、其れを阻止しうる勢力はいないと、お考えなのでしょうか?

 私はそう言う考えは、全くの妄想だとしか思いません。

 例えば、今日のYTVの「其処まで云って委員会」は、韓国と日本の間に有る問題についての討論でしたが、日本側には、左翼バリバリの田島陽子が居たので、実質5:3だったのですが、是も日本の現実を反映しているのかな、と思いましたが、竹田さん、長谷川さん、そして武藤さんの三人で、五分以上に亘り合って居ましたから、幾ら、台本がある疑いは有っても、其れ形の人物は居ると思いましたね。

 唯、議論は何れの問題も白熱して居ましたが、一点、気に成った事が有りました。 元駐韓大使の武藤氏も、コメンティタ―の中に居たのですが、彼が「日本の植民地支配時代の云々」と言いだしたのですが 外務官僚で、日本が朝鮮を戦前、植民地にして居たなんて、歴史認識を持って居る筈が無い、1910年の日韓併合条約では、大韓帝国は、日本と壮君合邦と言う国家統合で併合して居たんですから、国として原則的には、当分の立場でしょう。 そんな重要な事を、当事者の筈の外務官僚が間違える筈が無い。と思い。「あぁ、是はマスコミが未だに、ラジオ・プレス・コードを守って居るな」と思いました。

 つまり、戦後GHQによって企図された、日本改造に使った、WGIPやラジオ・プレス・コードを、未だにマスコミ界は、墨守していると、分ったので、以後の内容はマトモに聴いて居ません。 どうせ、台本に沿った発言しかしないのは見えて居るカラ、朝鮮人コメンターが、トンデモ無い事を言いだして、其れに一々反応するのがバカバカしく思えたからです。

 実は私は貴方が、コメントで絶望して見せて居るのを大嗤いしながら見て居ます。 だって、仮に、貴方の言う様に、安倍さんが朝敵で、帰化人が多い長州の伝統の様に、日本人の上に朝鮮人の国をこさえようとしているとして、ですよ。

 貴方の様な、長州嫌いの会津モノ等の告発者が、多くなって、然もその事実を裏付ける様な証拠が出てきたら、安倍政権も自民党も崩壊するでしょう。 ではその時、誰が日本を、ちゃんとした路線に戻せるのでしょうね。 今の安倍さんがやって居る事以外に、日本がこの陰謀渦巻く世界を乗り切るのに、取るべき方法が有るのなら、教えて下さい。

 貴方は、現状認識も出来て居ないのではありませんか? 安倍さんが6年前に掲げた、「戦後レジームの改革」と言う大業は、かなり捗ってきましたが、いまだ達成されて居ません。

 「戦後レジームの改革」と言うのは、GHQが日本に仕掛けた「日本人改造計画」を無効にする事ですよ。 戦後73年に亘って、日本は是をやられて来たのですが、その中には、日本の歴史の改竄・書き換えが、相当部分あって、是を一括して「自虐史観」と呼んでいますよね。

 具体的に言うと、家永三郎と言う教育者にして歴史学者が、共産主義のマルクス史観「=古いものほど遅れているし新しいものが常に正しい」と言う考えで、日本の歴史を書き換えて終ったのです。新たなものが正しいのなら、何故、世界に戦争が絶えないのかが、説明できませんね。

 そうでなくとも、明治維新の前後に起こった国学ブームで、日本人に受け継がれて来た、古事記に書かれている「我ら、神の子にして等しく神聖である」と言う考えが消されて、国家神道に変貌して居たのです。 これは、白鳥庫吉と言う国学者からの系譜を引き継いだ、津田左右吉(そうきち)と言う国学者が、戦後、国家神道をリードしたと、裁判に懸けられています。

 日本人は、新石器時代から3万年に亘る文化の歴史で、男女平等を「同権異質」と言う手法で、実現して来たのです。 ですから、日本には、世界最古の女流作家の紫式部や和泉式部、万葉集に収録している、遊女が詠んだ俳句迄あるのです。 是は紛れも無く世界一です。

 貴方は、長州嫌いの様ですが、私も薩摩の出なので、長州の精神風土は嫌いです。 ですが、安倍さんを看て居ると、極めて現実的ですが、実は、短気で正義感の強い、余り駆け引きが上手では無い人だと思います。 然し、6年も政権が続いて居るのは、党内に、彼ら、安倍チームに賛同する大勢の議員が居るカラでしょう。

 然るに、政治の政策や企画は、国会の議員の数で決まるものです。 貴方が考える様な疑問や危惧は、既に、多くの議員から呈されて居る筈です。 そうでないと、自民党は、既に分裂して居る筈です。 そして、全ての議員が、金の為に動くと思ったら大間違いだと思いますがね、貴方は、此の大勢の議員も全て、日本を貶めようとしているとお考えですか?

 もし、そうだとしたら、其れは其れで仕方が無い話ですよね、だって、国民が、選挙で選んだ議員が、例えば、天皇を戴く皇道政治を支持しないのであれば、日本は、天皇制を止める他は有りません。 日本は国民主権の国なのですよ、学校で習いませんでしたか?

 安倍さんは自分達の目標を「日本を取り戻す」事だと、12年の首相就任の時に、明言して居ますが、では日本は今迄、誰のモノだったのでしょうか? 何時、誰に、奪われたのでしょうか? 其れは、米国のFDルーズベルトと言う、共産主義者の大統領に奪われて居たのです。

 然も、彼は、日本国民を殲滅する明らかな意図を持って居ました。 原爆を日本に投下するマンハッタン計画を推し進めたのは、彼ですし、戦後のソ連が、核武装で来たのも、FDRの仕業だと思います。もしFDRが、20年3月に急逝し無ければ、日本への原爆投下は、10発近かったと思われますし、民間の犠牲者も、3~4倍の160~220万人に成り、京都も、名古屋も、福岡も、大阪も、北九州やその他の大都市も、原爆投下で焼け野が原に成っていたでしょう。

 処が、彼は急逝しました。 然し、彼の政権は残り、アチソン国務長官、マーシャル国防長官の両輪以下閣僚は全て、ニューディラーと呼ばれる、共産主義者だったのです。

 然し、此処でモゥ一つ奇跡が起こります。 米国本国で、反共主義のマッカーシズムが吹き荒れ、多くの共産主義者が、逮捕~公職追放に遭いますが、その中に、GHQ民政局のホイットニー准将(局長)と、ケ-ディス大佐(部長)が居たので、米国は正気を取り戻します。 然し、WGIPの施策方針は、議会で決められたことだったので変わらなかった。

 然し是で、公職追放になっていた戦前の閣僚だった、元商工大臣の岸信介氏が復職して、GHQに協力する事を宣誓させられて、総理大臣の指名を受けます。 戦前、外務官僚だった吉田茂は、当時、組閣して居ましたが、実は外務畑で内政が苦手だった、経済や商工業の事情に明るい政治家が必要だったのです。

 是を、岸はCIAだと言う人が居ますが、そういう人は、考えが偏向しているとしか思えません。 其れなら、吉田も幣原も賀屋も同じくCIAでないとおかしいですよね。それに、吉田が政権を組む前に、政権を組んで居た社会党政権はいったいどう考えればいいのか、判りませんね。

 ですから、そう言う事を云いだす輩は、政治が全く理解できないレベルの頭の人だと、言う事でしょう。 自分の願望や妄想でしか、物事を見られ無いのでは、現在の韓国人と大差は有りませんね、つまり、蒙昧という事です。

 本当にCIAだったのは、読売の正力松太郎で、彼は、日本でのWGIPの宣布の為に、日本でTV放送を始める資金として、当時のお金で10億ドル「=3600億円、今なら50兆円近い」を米国議会の承認を得て引き出して、日本をTV化し、娯楽として3S「=スポーツ、スクリーン、セッ〇ス」政策を取り、日本人を骨抜きに、そして、日本の伝統教育や武道を全て禁止して、大量の伝統について書かれた書籍を焼き払ました。

 是等の伝統破壊行為は、明らかに国際法違反で犯罪ですが、日本は、ロックフェラーに抑えこんで来ました。 12年のそのロックフェラーの失脚、14年の亡き後、是を復活させようと言う目標を云いだしたのは、安倍さんが初めての筈でしょう。 何故そういう見方が出来ないのでしょうね、本当は貴方も、売国奴側なのではないのかと、疑いたくなりますがね。

コンセッション方式

三橋貴明氏は自らのプログで
(引用開始)
 水道はコンセッション。つまりは、新規参入した民間事業者は、設備については一切責任を負いません。何しろ、自分の資産ではないのです。

 つまりは、自然災害時のリスクを自治体に押し付けたまま、美味しい部分だけを「ビジネス」と化す形で進められているのが、現在の水道法改正案なのです
(引用終了)。

これは、三橋氏はコンセッション方式を通常のレンタルと同じのように考えられているような誤解、を持たれている気がします。

 レンタルも、設備でも、土地でも、家でも、なんでもいいのですが所有者と借受人と当事者は二人存在します。例をあげてみましょう。

 どこかの団地の管理組合が近所の空き地を見つけ、所有者に「駐車場に使いたいので、貸してください」
と頼み、駐車場として使う目的で契約が成立したとします。当然、ここで所有者には借受人(この場合団地の管理組合)に土地を駐車場として使えるようにする義務が発生します。空き地だった状態のままで、駐車場に使えるなら、そのまま提供すれば良いのですが、そうでなければ、整地する必要があります。災害で山の土砂崩れで、駐車場の一部が土砂で妨害されたら、借受人は「早く修理しろ」と請求できます。通常は契約には免責条項というのがありまして、災害の時は復旧の費用は免責されるという、特別な条文が入るのが普通ですが、無い場合は所有者は災害時ににも有効な保険に入る必要が生じます。そして、契約には、又貸し禁止条文も通常入るのです。これがないと、管理組合は所有者から千円で借受たとき、2千円、3千円で他の団地に関係ない人に全駐車場を貸すことができ、それこそ、他人のふんどしで相撲を取るという、三橋氏のいう美味しいどころを取ることができるのであります。(しかも不当利得でないところが着目すべき点であろうと思う)

 コンセッション方式はレンタル方式とはまた、ちーとばかし違うのです。当事者の構図はよく似ていますが、丁寧に以前投稿した文のなかにURLで示した「水道法改正案」をよーく読んで欲しいのですが、水道設備更新など設備に係る費用のカネについては、水道事業者である市町村のからも出費しますが、運営業者の挙げた利益からも充当するとあるのです。この考えは、三橋氏もプロですからよくご存じだろうと思いますが、利益剰余金から資本利益金に儲けを回す構図によく似ていて、三橋氏のいう全ての利益を持っていく、他人のふんどしで、相撲をとるような印象では決してないと思います。 上記駐車場の例で申せば、又貸し禁止項目がない場合、儲けたカネの一部を預金して貸し人の持ち主でない隣地の土地を購入して所有者(貸し人)に還元してあげましょうに似ていると思うのです。

 非常時、緊急時の対応も、民間運営者は運営計画提出時にその点はしっかり記述されていなくてはなりません。そうでなければ、許認可はおりません。非常時、運営業者が知らんぷりでは、なんのためだかわけがわかりません。業務運営というのは通常、非常両方含まれるものであります。

 この度の水道法改正の主眼は赤字水道事業者(市町村)が増えてきた事にあると思います。でも、まだ、赤字団体は3割で残り7割は黒字のようです。だから、赤字水道事業市町村水道部分のお財布を広域にわたって黒字団体で補おうやというのが、第一であります。
それには法律の改正が必要なのです。

 第二点には老朽化しつつある、浄水場・配管などの設備更新をどうするかであります。予算をとるにもあまりにも膨大すぎて、単独市町村ではにっちもさっちも行きません。また、今までのやり方の設備更新でいいの?もっと技術進歩があればそっちに代えた方がいいのでは、と真面目な市町村水道事業職員は考えるでしょう?これは、市町村の職員では力不足の面が出てくる場合がありでしょう。どうしても民間の協力が必要になります。つまり、企画=市町村職員、実行=市町村あるいは民間(外注)という今までの図式から、企画に民間も含めるという構図が必要になってきます。民間は営利団体です。多少儲けさせないと動きません。どうすべぇという結果がコンセッション方式になったと思います。思い起こせば、明治維新のとき、法律を始め、いろいろな技術を西洋から学んだのは事実でしょう。水道事業でも目新しい技術・ノウハウがあればの話だろうと思います。

 生命に係る水道の話です。日本に居住している日本人ほか外人にも関わる話です。勉強しましょうね。

訂正

資本利益金(誤り)→資本準備金(正)

勉強しましょうね。→一緒に勉強しましょうね。

両分家の狭間でスケープゴートにされたカルロス・ゴーン

ファイブ・アイズ情報同盟の強い結束と、ドイツ、日本の協力要請を元にした国際協調は、明らかに対中国戦略に基づいています。

・・・では、なぜ米国主導のNATO加盟国であるフランスが、わざわざワシントンの神経を逆なでするかのように臓器狩り中国ウイグル生け贄に擦り寄っているのでしょう。

この謎は、薩長対立の本当の理由を知っている人であれば、難なく解くことができるでしょう。

薩摩、長州ともに似非ユダヤの陰謀勢力の工作が働いていたことを見抜いた徳川慶喜の英断が、無血革命(大政奉還)によって日本の国土が蹂躙されるのを防いだという、例の陰謀史観のことです。

しかし、長らく陰謀とされてきたことが、現代になって次々と事実であったことが証明されています。

ファイブ・アイズも同じです。それは実在していたのです。

つまり、女王陛下のファイブ・アイズはロスチャイルドの英国分家、マクロンはロスチャイルドのフランス分家。

幕末に起こった多くの戦争(戊辰戦争=「正」と「反」による対立=カオス)が、結局は明治政府の誕生(アウフヘーベン)につながっていったという経緯をたどれば、ハザール系ユダヤ国際金融勢力の分家も同じように薩長の対立を装いながら、世界革命へと誘導しようとしていることが分かるはずです。

ロスチャイルドの両分家に挟まれた臓器狩り中国ウイグル生け贄は、やがて身動きが取れなくなって体制転換を余儀なくされるでしょう。

そのどさくさで、日本が臓器狩り中国ウイグル生け贄とヘイトスピーチ国家北朝鮮の標的にされる可能性が非常に高くなってきたということです。

韓国消滅への足音が聞こえるw

>皆様 ソロです。
 朗報です。 韓国の中央日報が、「日本が徴用工判決の報復措置として、日本国にの韓国資産を差し押さえる事を検討している」と言うニュースを流したそうですが、是で、韓国は大騒ぎになって居るそうですが、日本の砲風措置って、他にもたくさん選択肢は有りますよね、今迄、ロックフェラーに抑えられて来た「政府の力」を発揮すれば、こんなものは、モゥ70年位前に発動して居ても可笑しくない話であろう。

 後は、日韓スワップの永久凍結業驍厚相の永九中止、日韓交流ビザの廃止、秩父市の様な姉妹都市提携の中止・・幾らでも、ネタは有りそうですよね。

 唯、斯う言うニュースが、韓国経由で無いと我々に伝わってこないと言う状況を何とかしないとイケませんよね。 マスコミの立ち位置が、未だに、ラジオ・プレスコード「=RPC」墨守じゃ、一体どこの国のマスコミなのだか分らない。 いい加減、目を覚ませよ大久保読売新聞社社長さん、このママじゃあ、新聞もTVも共倒れは、勝手にすればいいけど、耳目を失う、国民に迷惑がかかると言う事を忘れて居ませんか?

 拠って、マスメディアから信頼できる情報は、拾えない事は、環皆さんもお判り頂けると思う。報道しても、必ず其処には、RPCに書かれてある国々に対する忖度や恣意に拠る「編集」が入って居る。 信じられるのは、現実に起こって居る情報だけ、然も、海外の情報も確認しないと、事実とは見做せない。
 
 ↑で、「証拠を出せ」とか言って居るが、自分からは何の情報も提示しないで、偉そうに他人のコメントの粗さが四しかして居ない奴が、居るが、自身の身元からして怪しい「=若い女のふりをしているが、実は朝鮮族のオッサンと言う疑い」のに、他人を怪しいとか言って居るのは、噴飯物なんだがね。 で身障者を、差別する様な姿勢は、自身が朝鮮族である事を自分で証明した様なモノだ。

 韓国は、不可逆な消滅への途を転がり落ちる様に、進んで居るが、GHQが仕掛けたWGIPの施策に拠って、朝鮮族や左翼と言った、本来は早い段階で、撥ねられて居た筈の連中が、国家の中枢に居座って居るので、改革が上手くよかなかったのが、是までの日本、でも、この先は、政府の力を発動しようとしても、制止させられていた、ロックフェラーが居ないのだから、今迄使えなかった「禁じ手」が使える様になったと言う、多くの日本人にとっては、まるで夜が明けたかの様な現象だろう。

 この時期に外務大臣をやって居る河野太郎さんも、強運だと言う事でそしょうね。 運と言うのはタイミングです、流れに乗って、そのタイミングを計って何かをする事が出来る立場に成るまでは、故人の力でも可能だけれど、タイミングを逃せば、其れでお終いなんですからね。 岸田なんて、結構長い間が生む大臣をやって居たのに、斯う言う機会は無かったモノね。

我ら日本人の最大の弱点はいい子ぶり。
いい子ぶりは身を滅ぼす、国を滅ぼす。
移民政策は売国低賃金ビジネスを守るためのもの.

反日帰化人政党野党は論外ですが移民自民政権は存在価値のないビジネスのために国民の福祉を犠牲にしようとしています。昨日の国会での所信表明演説で安倍首相は外国人就労拡大に意欲を示しました。
同じ昨日、民間シンクタンク「パーソル研究所」と中央大学による将来の労働力不足に対する予測がマスコミで大きく取り上げられました。それによると少子高齢化がさらに進む2030年に、人手不足が現在の5倍以上にあたる644万人に拡大するそうです。


政府の移民政策と民間の調査機関の予測とは明らかに連動しています。政府から独立した民間調査機関を使って少子高齢化で増々人手不足が進むのでその不足を補うには外国人材の活用(実質的な移民)もやむないとう思うようにウソ世論を誘導!!しています。

しかしちょっと待ってください。そもそも人手不足で一体誰が困るのでしょう。
介護関係で人手が不足するとご老人の介護に支障をきたすことはあるかも知れません。しかし多くの国民にとって人手不足とは歓迎すべきことです。僅かな求人に多数の求職者が群がり常に賃金下降圧力がかかるのこそ困るのです。反対に人手不足で賃金上昇圧力がかかる状態は大多数の国民がむしろ望むところです。

困るのは誰でしょう。安価な労働力を使えなくなる売国企業です。なぜなら彼らのビジネスは安い労働力を利用することで成り立っているからです(以下売国低賃金ビジネスと呼びます)。従って政府が言う人手不足とは正確に言うと売国低賃金ビジネスの人手不足です。決して全般的な人手不足ではありません。今人手不足で困っているのは低賃金ビジネスだけです。働く人を幸福にしない売国低賃金ビジネスのどこに社会的な存在意義があるのでしょう。売国低賃金ビジネスはなくなった方が世のため人のためなのです。

労働者の待遇を改善すればその企業に人手不足など発生しません。なぜそう言えるか?
非正規労働者の全労働者の中に占める割合は約38%とこの25年で2倍に増加しています。人数にして合計2千万人。1千万人の増加です。確かに主婦など元々フルタイムで働くのに適合しない人はいるでしょう。しかし増加した1千万人の大部分は正規雇用を希望しながら非正規雇用を強いられている人たちです。この方々はいつでも良い待遇さえあれば低賃金の職場から移動します。その数1千万人、厖大です。
将来にわたって無尽蔵とも言える労働力が日本国内に現に存在しているのです。
現に日雇い労働者の賃金は下がり続けています。

それでなぜ移民政策の推進なのか?
答えは1つしかありません。社会的に存在意義のない売国低賃金ビジネスを守るために賃金労働者の待遇を改善しないするということです。売国低賃金ビジネスを守るために1千万人の非正規労働者の待遇を犠牲にする、正気の沙汰ではありません。もっと日本国民が豊かになる政策を実行しましょう!!

恨の朝鮮人の対日侵略は、1923年の関東大震災から始まった2
1.内務省警保局が、各地方長官に向けて戒厳令下の東京の状況を伝えた打電記録・・・「東京付近の震災を利用し、朝鮮人は各地に放火し、不逞の目的を遂行せんとし、現に東京市内に於て爆弾を所持し、石油を注ぎて放火するものあり。 既に東京府下には一部戒厳令を施行したるが故に、各地に於て充分周密なる視察を加え、朝鮮人の行動に対しては厳密なる取締を加えられたし」

2.警視庁から戒厳司令部宛の打電記録・・・「朝鮮人の中の不逞の挙について、放火その他凶暴なる行為に出る者ありて、現に淀橋・大塚等に於て検挙したる向きあり。 この際、これら朝鮮人に対する取締りを厳にして警戒上、違算無きを期せられたし」。

3.小樽新報 号外 大正12年9月3日・・・「不逞鮮人 各所に放火。石油缶や爆弾を携えて」=1923年9月1日の関東大震災で36万人が羅災したと報じた新聞記事は数多い。

4.関東大震災の時に日本人に虐殺された朝鮮人6千人説は嘘で、逆に日本人10万人が朝鮮人の放火等によって虐殺された。

5.関東大震災から25年後(1948年)に米国軍政下の韓国の初代大統領になる李承晩は、抗日パルチザンの在日朝鮮人に日本人虐殺を呼びかけていた。1923年の関東大震災は、抗日パルチザンにとっての好機到来であった。

移民法や入管法についてのマスコミの攪乱について

>TMJさん ソロです。
 是で、2度目の投稿ですから、最初は書き捨てかと思って居ましたが、ドゥやら本気でコメントして居らっしゃるようですので、一言反論させていただきます。

 貴方はドゥやら、マスコミの扇動に、丸々乗せられている事に気がついて居ない様に見えます。 確かに、自民党の中に「一千万移民推進議員連盟」の様なモノが有り、このブログでも、その議員名全部が公表されて居ます。 然し、今の国会をみれば、自民党と公明党、そして維新の会を加えれば、野党が如何に反対しようが、保守勢が、事前の話し合いのを経て、上梓した法案は必ず通る状況でしょう?

 そういう状況で有る事を、保守議員全員が自覚しているのは言うまでもない事ですから、貴方が指摘する様な事は、全て、議論の俎上に上がって居ると思いますがね。 その結果、法案が上梓されて居ないのです。

 もし、安倍政権にその気があるなら、モゥとっくに通って居なくてはオカシイ法案ですよね。

 だって発議したのは90年代の話で、中川秀直と言う、東広島や呉を選挙区にする帰化朝鮮人でしたが、朝鮮族にはつきものの、自身の下半身の問題で辞職、息子に代替わりしたのですが、血は争えないモノで、息子も同じ問題で、警察から「重婚容疑」と「ストーカー指定」を受けて、これまた辞職の羽目になっています。 つまり、法案に賛成するもので「中川派」を構成する話も潰えて居る訳です。

 貴方の様な誤解者を無くす為にも、移民推進議連は、解散すべきだと倭也氏はも居ますが、是ばっかりは、政治の世界の反シナので、利権だの付き合いだのが有りますから、一筋縄ではいきませんが、ハッキリ言えるのは、一千万も移民を入れますと言っても、手を挙げる外国人は、その1/1000も以来だろう、と言う事ですし、日本社会の治安が是以上悪化させない為にも、警察を始めとする治安系公務員は、猛反対するでしょう。

 然るに、移民法案や入管法の整備は、この先の韓国やシナの国情から考えて、戦後の在日と同じく、違法移民化する惧れの大きい難民を、分別して扱えるように、移民資格を厳密にしようとして居るのですが、マスコミは端から、安倍政権倒閣の為に「一千万移民の推進ありき」で語って居ますし、ネットにもそういう情報を流すコメンターを配置していると推測するのは、当然でしょう。

 それとも、貴方もwoodhome とか名乗る、コメンターの様に、「石は投げっ放しで良い」とお考えなのでしょうか? 其れって、時代劇でも有る様に、本来犯罪ですよ。

結局は戦後レジームからの脱却が必要です。

ソロさんへ  ポッポです。

日本が韓国に対して出来る報復措置は幾らでもありまして、韓国資産の差し押さえはそんなに大したものではありません。
日韓スワップは、日本が何もしないだけで効果のある、一番手の係らない措置です。

韓国へはフッ化水素の輸出を禁止して、その代わりに日本でディスプレー工場の開発、建設をすることも考えられます。

ビザ無しの日本入国も同様で経済効果がありますし、対馬への観光船の入港禁止措置も同様だと思います。対馬は今韓国人が日本の土地を多く買っていますが、韓国人が来なくなったらその土地を手放すでしょう(此は、日本人による産業振興をしなければならないと思います。)

韓国人や支那人は、日本に来ても韓国及び支那資本の店で物を買い・食べ・泊まりますからテレビの紹介程、日本人は儲かっていません(そう言えば、テレビで韓国旅行の宣伝をしていました。)。

日本は戦後70年以上にもわたって、RPCやWGIPで洗脳されてきたのですが、此が最近は徐々に取り除かれています。(百田氏の日本国記にも、書かれているようですがまだ読んでません。)
日本の戦後の敗戦利得者の主張が一掃されたとき、日本人の自虐史観と中韓の出鱈目が日本人に認識されますから、それから本当の意味でのヘイトスピーチは何なのかが考えられ、現在の歪な規制は取り除かれると思います(日本の首相の人形の頭をロードローラーで潰し、太鼓で首相の顔を叩いて気勢を上げるのは納得できません。まして、日本への悪口は良くて、韓国への悪口は良いというのは、国家間のことですから平等の筈です。)。

日本のマスメディアは、未だにRPC(ラジオ・プレスコード)を守っており、韓国の都合の悪いことは放送しないようですから、衰退するのは当たり前です。それが嫌なら、事実の報道を心掛けるしかありません。
昔よく言われた「記者魂」を思い出せと言いたいところですが、戦後70年以上はRPCの中でしたから、「記者魂」とは何だったのと定義も考え直さないとと思います。


>この時期に外務大臣をやって居る河野太郎さんも、強運だと言う事でそしょうね。

此は、河野太郎大臣の凄いことで「運も実力のうち」と言いますが、運は勉強しても、能力があっても付いてこないのです。
彼の東郷連合艦隊長官は、連合艦隊長官になる前は舞鶴鎮守府長官でしたけれど、運の良さも買われたとかの話もありますから、運の良さは馬鹿に出来ません。

結局、日本は戦後レジームから脱却しなければならないし、それを手掛けている安倍首相に頑張って貰わないといけないと謂うことと思っています。

ご指摘有難うございます。

 こちらの例えが不適切な面があると思いますが、会計上の解釈はよく争われるもので、あなたの解釈ではそうなのねと。どちらにしろ、利益の一部を所有者側が利用できる面が存在する、ということは、大きい意味をもつのであります。はい。
 細かい規定はこれからのこと、ボールは所有者側にあり。

 勉強させていただき、ありがとうね。

12月1日米支首脳会談結果について

アメリカが支那への制裁関税を全輸入品に広げるか注目された会談であったが、結果としては以下のとおり。

①アメリカは制裁関税の追加を「一時的に」見送る
②支那は技術泥棒(知財侵害)について「90日後」を期限に明確な回答を返す

時系列的には、この首脳会談の直前に「日米」首脳会談があったので、安倍首相の入れ知恵も反映されたと思われる。

仮にアメリカが首脳会談したにも拘わらず、支那に追加関税を表明すれば、それは交渉責任者であった「習キンペー同志の」チョンボになり、即支那の政変になったろう。

どうせ日本の敵国だし、それはそれで面白かろうと思うが、「今」交渉責任者を失い支那が血みどろ内戦はマズいと、アメリカが大人対応をしただけだ。

といって、キンペーやその提灯持ちの「日本の各メディアが」小躍りしてるように、90日間は命拾いしたというのはお目出度い認識と言わざるを得ない。

90日後「には」技術泥棒を止めるかどうか、回答を返さなきゃならないんだぜ?

これまでの協議ではペナルティ予告付きの回答期限の設定など無かったよな?

キンペーはアメリカからお情けで貰った90日間を利用し、ビビって開けなかった党中央委員会総会を開いて、党として技術泥棒を止めるか否か意思決定するがいい。

多分なにやってんだ能無し!と長老達にボコボコに糾弾されるだろうが、報連相しないよりは幾分かマシだろう。

まあ中国共産党がみっともなく更に時間稼ぎしたいなら手はあるにはあるがね。

トランプと首脳間の約束をしたキンペー同志が、
「急に病気にかかり」「本人が重責に耐えないと辞意を表明した」ことにすればいい(笑)

実質はクーデターだし暗サツだな。序列1位だろうが、党員は使い捨てってことだ。
90日後に向けて、「決断」するのは習近平とは限らない。

韓国民が日本の変化に驚いて居るが、既に遅い。

>ポッポさん ソロです。
>>在日韓国の企業の資産の差し押さえは大した事では無い、
 そうでしょうか、其れは規模の話なのでしょうが、韓国の財閥でも有るロッテは、ドゥなるのでしょうか、楽天だって、モランボンだって、経営者は在日ですよ。

 在日は、基本外国人ですからね、その資産は制裁の対象に成り得ます。 企業は日本籍だとしても、個人資産は外国のモノと見做すでしょうね、韓国資本が大株主になっているのではないかと疑いの有る日本企業も沢山あります。 そう考えれば、制裁の幅は、うんと広がるでしょう?  その点、ソフトバンクは、孫は帰化して居ますから、対象外の部分が多いでしょうがね。

 マァ、云いたのは其処では無く、日本が今迄取れなかった措置を「政府が検討している」と言う情報だけで、韓国中が大騒ぎになって居ると言う話の方です。

 つまり、日本に対する「甘い考え」が、モゥ本格的に通用しなくなって居る事に、気付いた韓国民が「大変だ!」となって居ると言う事です。 つまり、「日本は如何なる手段を以てしても、元には戻らない、モゥ宛てには出来ない」と言う事が確定したわけですよ。 何でも「モノには限度と言うものが有る」と言う事を、韓国人派知らないのでしょうね。

 本音は、ズーッと断交したがって居た日本に取って、何故、報復措置が、今迄取れなかったのか?と言う疑問が、河野外務大臣に拠って解消されたのですから、河野さんは、運が良いのです。

 是の大して運の悪い見本みたいな人が、谷垣さんでしたね。 生ジッカ、外務官僚上がりのチャイナスクールの加藤紘一の派閥に属して居たのが運の尽きで、下野した自民党の総裁を、耐えて、3年もやったのに、石原伸晃の様な、小僧に、派閥代表権を取られ、安倍政権の評価で、財務大臣にはなったけれど、自転車で大けがを負う、と言う不運さ、マァ躓きは、加藤派でしょうね。

 私自身は、高専の落第生ですから、やっかみではないけれど、東大卒の優秀さは認めている部分と、反対に、全く評価できない部分が有ると思って居ます。

 知識の吸収力、その運用力、閃き等、頭の良い人は何人も出遭いましたが、大概は、常識的な事をバカにして居る人が多く、頭の良さを持て余している感じでしたね。 その癖プライドは、最高級に高いですから、剣呑な処が有って、仁元的に、その人に取って、東大を出た事が人生の最大の失敗では無かったかと思えるような人も居ましたね。

 「木、高きが故に尊からず」と言う様な話ですが、逆に、「何でも出来るは、何にも出機無いによく似たり」とも言います。 ダカラ、ポッポさんが仰る様に、唯、能力が有っても、一生懸命努力をしても、運がなけりゃ、浮かび上がれない、然し、運だけあっても、能力や努力をしない奴は、チャンスを活かせない。 と言う事なんでしょうね。

司法取引に途方もなく不気味さを感じる

ゴーンの問題の発端は、日産内部の者が司法取引に応じたためで、それを元に東京地検特捜部が逮捕するに至っています。

東京地検特捜部は、戦後GHQによって創設され、旧軍や政府などの隠匿資産を追求することが目的でした。それから現在に至るまで、未だにアメリカの支配下にあると言われています。

特捜部では、日本政府による国策捜査が多数見られます。都合の悪い政治家や検事などが軽微な犯罪や冤罪で起訴され、執行猶予なしの実刑判決が下されることが多くあります。

ゴーンについては、いろいろな見方をされていますが、どうもアメリカの圧力が相当あると見ていいと思います。安倍首相だけでは、特捜を動かす決断はできないと私は考えます。

ここで指摘したいのは、司法取引が日本の文化や日本人の感性になじむ制度かということです。日本の社会では和を大事にして互いを尊重しあうという意識がありますが、互いに疑いの目で見るような疑心暗鬼の社会に変貌していく気がして心配でなりません。

駐日の米大使館員のうち半数以上はCIAの職員と言われています。その人たちは、日本国内で高度技術を持つ企業や学者それに政治家などをスカウトして日本人エージェントとして高度な技術やスキャンダル情報を収集しています。

ここ1年以内でも、神戸製鋼・日産・KYB(萱場製作所)他で内部告発により不正行為が明るみになっていますが、日本人エージェントの工作である可能性が考えられます。断定はできませんが。

神戸製鋼の不正行為は、米司法省の捜査を受けており損害補償の訴訟になる恐れがあり、下手したら総額10兆円くらいの賠償金を請求されるかもしれません。ボーイング社に特殊アルミニューム製の重要部品を納入しており、それにも不正があるようなので金額の予想がつきません。
米国の賠償請求にかかったら、大企業でさえ存亡の危機に陥る可能性があります。
そうして、その倒産寸前で暴落した株価の企業を買い占めて安い額で乗っ取るということを平然と行ないます。

ウォール街の金融資本家は、地道に稼ぐことを嫌い、騙してもいいから簡単に大きく稼ぐ安易な方法を常に考えています。

モンサントがドイツのバイエルに買収された途端に、除草剤ラウンドアップで癌になった人が訴訟で勝利して1人で300億円もの賠償金を得ることとなりました。他にも数百件の訴訟が起こされ1兆円の総額に上る可能性があります。

日本でも司法取引が開始されましたが、内部告発をしやすい環境にして日本企業の価値を貶める意図があるかもしれないということを考えておいたほうがいいと思います。

日本の中の問題が大きい

フランスは文化国家です。
絵画など芸術。料理。そのたあらゆるもの。

しかしそのフランスが近年、料理をはじめ芸術面で
真似パクリをしまくってます。
つまり両国の人間の質がつまり歴史の長さが表れてきたと思う。

やはり日本は世界のへそ、世界の中心、世界の物差し基準なのだと思います。
どんなに頑張っても、日本が本気になったら何にも抵抗できない外国。大目に見て、おおらかに見てあげる日本の寛容性のある民度の高さ。
日本が本気で取り組むべきは日本の中の問題。〇鮮民族,シ〇民族・・・

修正

少し言い過ぎましたので訂正。

フランスは、住んでる人のブログ読んでもいいところがいっぱいある。もちろんどの国でも良悪両方ある。
個人生活などまだまだ教わるところあるし、
おいしいチーズワインハムケーキ菓子ハーブ茶etc。
芸術も相互に影響しあうもので一方的にパクリなどとは言えない。ごめんなさい。
長年の積み重ねの友好は決して壊してはいけないと思いました。そのうえでいろいろ言いあえる関係が真の友好だと思いますので、日産ルノー問題はしっかり論議し解決してほしい。
日本が本気で取り組むべきは日本の中の問題。〇鮮民族,シ〇民族・・・

日仏友好

>ゆう さん ソロです。
>>日仏友好のカギ
 いやぁ、云い過ぎたと思ったら直ぐに、訂正して、謝罪する。是って、「過ちを糺すに、憚る事勿れ」と言う俚諺通りで、感心しました。

 私は前にも、挙げて居ますが、ゲルマン支配の欧州で、一番、河川が多く、随い、農耕地が多いのは、ウクライナなどを除くと、フランスかなぁと思いますが、農耕民族と言うのは、勿論、定住民ですし、生産民ですので、「貯めて、不測の事態に備える」「皆で、力を併せなければ、出来ない開墾事業や災害の減災や復旧には、住民同士の剛力が必要」「貯めこんで居る食糧や財産から、狩猟民族や遊牧民に、襲われる危険性が高いので、団結心が求められる」と言った、近代社会では常識tなって居る事柄が、社会常識になって居る処は、日本と全く同じです。

 欧州の農民と言えば、ケルト族(ゴート、ゴール、ガリア、ブリトン人etcの呼び名が有る)ですが、昔からの農民層なので、アメリカ大陸に、新天地を求めて渡ったのも、ケルト族が多いのではないでしょうか。

 ですから、トランプを支持しているサイレンマジョリティの白人層は、皆、欧州大陸で、ゲルマン人に虐げられた貧しい農民をして居た、ケルト族が多いと私は思って居ます。 唯、米国には、他にも、黒人、青人(アーリア人、ヘブライ人、トルコ人、アラブ人)赤人(ツングース系他)そして黄色人種も居るので、そっちの、区別の方が優先しているので、目立たないのでしょう。

 イギリスなら、ブリテン島の先住民は、ケルト族ですし、スペインで被差別地域になってるバスク地方も、古代に黒海周辺のイベリア地方から、移住して来たケルト族の血を引いて居ると言われて居ます。

 日仏の共通点は、「農耕民である」と言う事でしょう。 文化の
醸成力や発信力を持って居るのは、農耕民でないと無理なのは、定住が大きな文化形成の要素だからなのです。

 勿論、歴史の面で言えば、日本の歴史は、新石器時代からカウントすれば3万年、人が棲み始めたと言うなら、12万年前に始まって居ますから、その古さでは、比較にはなり得ませんが、陸続き、地中海を隔てたアフリカからの民の流入、侵略を耐えて来た、フランスの文化は、海を隔てた島国の日本文化とは亦、違う次元の文化が有ると思って居ます。

 唯、気になるのは、サルコジ・オランド・マクロンと、ハザール系ユダヤ教徒の大統領が、3代も続いた事で、後ろには、仏系ロスチャイルド(ロートシルト=RC)が居る事は、確定して居ます。

 仏系RCは、グローバリズム勢力「=アナキスト集団」とは、EUを通して、一体の部分が有るのではないかと疑っていますが、US$の発行権を持つ、英系RCは米国と一体ですから、明らかに、ナショナリズム支持です。

 結局、図らずも日産vsルノーの戦いが先鋭化すれば、英系と仏系のRC同士の戦いに成る可能性もあります。 日本は当然、米国側なので、場合によっては一時的に、反日感情が高まるかもしれませんね。

 日仏の違いは、フランスが高緯度地域に有る事で、氷河が融けた時期が紀元前20世紀と遅く、氷河が農耕に適した表土を削り取って居る所為で、あちこち石ころだらけで、耕せる土地が限られている「=人口維持力が無い」と言う、致命的な欠陥を持って居るので、産業が少なく、少子高齢化が早く始まって居るので、生産人口が少ない、と言う農業にとっては致命的な状況なので、ワイン産業遺児の為に、巨額の農業補助金を支出していると言う経済に弱みが有りますね。 でも、フランスは、色んな意味で、日本とは一番親和性が有るのかもしれません。

HSBCさん

2018/12/03(月) 11:39:13| URL| HSBC #- の
コメントが自ら削除しているかと思ったら、まだあるのですね。

 わたしはHSBCさんの論理的に進めるコメ・記述に好意をもって、いつも読んでいるのですが、今回はいただけません。恥ずかしくて読んでいられないのです。
それで、この前の私のコメントでは、あなたに、花を持たせるつもりで、書いたのですが、解釈問題に切り替えて花をもたせたのですが、気が付かなかったみたいですね。
>借受人(コンセッショネア)が負担する設備に係る費用は会計的に「販売及び一般管理費」に相当するもので、具体的には減価償却費、設備の維持管理に必要な人件費、消耗品などを含めた諸費用を負担するだけと考え

 減価償却費は他人の資産に適用できる勘定科目ではありません。このような間違えはちゃんと簿記会計を勉強した人なら、このようなでたらめは言わないはずで、上っ面の下調べしていた人以外では考えられないことであります。それに、何故に人様の財産の維持管理に諸費用といえどもカネをだすのか?三橋氏は他人の財産になんの責任もありませんといっているのですよ?この論理矛盾おわかりでしょうか?

 わたしはね、HSBCさんがわざと私に返答しているのではないかと思ってね。一応HSBCさんの顔を立てながら失礼のないようにと思って前回のコメだったのです。それで、恥じてコメを自ら削除することを期待したのですが、残念です。

 しかし、HSBCさんが簿記会計には素人さんに近いということがわかりました。日商簿記2級以上の資格をとるつもりで、勉強してみてください。

 >もっと「勉強」してみる必要がある(ニャ!)のではないでしょうか。

その通り!!! にゃー

【 戦後レジームの正体? 】

 戦後レジームを定着させるのに大きな役割を果たしたのは、日本国憲法だと思います!

 竹島を不法侵略した韓国に対し、普通の国は、軍隊を派遣して、奪還します。
 また、日本人を拉致して返さない北朝鮮に対しては、普通の国は、軍隊を派遣して、保護します。
 これ等の普通の国が出来る行為を日本国に禁じて居るのが、日本国憲法9条なのです。

 また、日本国憲法20条の信教の自由への無制限の保護が、オウム真理教事件を引き起こしました。

『 もし、そうだとしたら、其れは其れで仕方が無い話ですよね、だって、国民が、選挙で選んだ議員が、例えば、天皇を戴く皇道政治を支持しないのであれば、日本は、天皇制を止める他は有りません。 日本は国民主権の国なのですよ、学校で習いませんでしたか? 』

「 国民が、選挙で選んだ議員が、例えば、天皇を戴く皇道政治を支持しないのであれば、日本は、天皇制を止める他は有りません。 」

 さぞかし、薩摩の御先祖様が、草葉の陰で御嘆きの事でしょう。
 何たる、薩摩の子孫に有るまじき不敬発言、この発言こそ、GHQにしてみれば、してやったりでしょう。
 これも、日本国憲法1条の【 第一条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。】から来て居ます。

 これ等の日本国憲法も、「国民主権」もGHQが作った戦後レジームなのです。

 戦後レジームに骨の髄まで染まり切って居ながら、「日本は国民主権の国なのですよ、学校で習いませんでしたか?」と説かれましても、笑いを堪えるしかありません。

『 然るに、政治の政策や企画は、国会の議員の数で決まるものです。 貴方が考える様な疑問や危惧は、既に、多くの議員から呈されて居る筈です。 そうでないと、自民党は、既に分裂して居る筈です。 そして、全ての議員が、金の為に動くと思ったら大間違いだと思いますがね、貴方は、此の大勢の議員も全て、日本を貶めようとしているとお考えですか? 』

 今の、小選挙区政治体制で、自由な意見を表明できると思いますか?
 採決に、党議拘束を掛けられたら、反対出来ません。
 反対したら、次の選挙で党公認を貰えないばかりか、刺客を立てられますよ。
 空理空論は御控え下さい!

噂だけでも効果は高い

ソロさんへ  ポッポです。

>>在日韓国の企業の資産の差し押さえは大した事では無い、

すみません。書き間違いでした。
日本にとってたいしたことは無いとの意図で書いていたのですが、意味が通じなくなっていました。

在日韓国人の企業は日本の企業が革新技術を持っているので、恐れることは無いと思っています。ただし、ロッテにしても楽天にしても収益性が高いから、差し押さえと聞くとパニックになるでしょう。

そして、日本政府による在日企業の差し押さえの噂だけで、彼らは震え上がるでしょう。此までの納税額が正しかったのかを確認されると思いますし、税を安くするために会長だけが在日として国籍を韓国にして、その他は帰化していたこともあるでしょう。
日本が企業を差し押さえる場合、法人の本社を韓国にしている場合は差し押さえられる可能性が高いとして、本社を日本にしたりすることもあると思います。

最悪のときに最悪の判断をする性格がありますので、日本政府の情報によってどれだけ慌てるかと思いますが、韓国企業は日本の野党に働きかけるのか、それとも自民党の議員に働きかけた結果、とんでもない議員が韓国のために動いていたことが露見するかもしれません。

運の悪い政治家は確かに谷垣氏でした。若さをアピールするために、自転車に乗っていたところ転倒し、重傷を負ってしまったことは残念でなりません。一度目の怪我で自転車を辞めていたら良かったのですが、二度の転倒による負傷で、それも二度目がより重い症状でしたからどうしようもありませんでした。

『朝鮮民俗集:全』に収集された民間療法

※朝鮮半島において民間に伝承されてきた治療行為。
科学的根拠が不明なまじない的なものが多く、
現在ではほとんど行われていない。


肺病(気不足に含む)
人肉の粥を食べる



精神病(狂症)
美人の経水を飲む。



内腫症
犬の糞水を一日2~3回飲む
農家で長年使った小便溜桶を煎じて飲む


疝気
青蛙の卵10胞を4~5日に食べる



足の麻痺
鼻の頭に唾を塗る



咽頭病
犬の頭の煮汁を飲む



チフス(熱病)
人糞を瓦石に塗って熱し、水に入れてその水を飲む




各種腫物
トカゲの卵4~50個を3~4日に分けて飲む
人糞に塩を混ぜて貼る

HSBCさん

この会計基準は読む限り、契約時の運営権の評価とその処理をのべているもので、改正案の運営者が挙げた利益の施設更新への充当を述べたものではない。
誤解しないでください。

それと三橋氏の「他人の財産には何の責任もありません」とどうかかわっているのですか?論点をずらさないでね。

 勉強しないとニャー いかんにゃー ほんまに。

HSBCさん

設備の更新は、利益以外でも運営業者が投資としてくれるなら、こんな有り難い話はないねー。所有者は自分の所有する財産の価値があがるんだもんねー。そのようにする法律改正の価値があることになるのかな?

 その投資の処理は運営業者内部の話なので、費用にするかどうかは、お好きにどうぞ。かな?

まぁ、真面目に言えば、無形固定資産の減価償却費は税務では認められないと思いますがね。つまり、利益増大の方向にあるということです。頭に入っているかなぁ、法律屋さん。今度はどんな規則などを引っ張りだしてくるのでしょう?

簿記会計をもっと勉強しないとにゃー。♪

朝鮮人のルーツ(1)
1906年に出版された衆議院議員・荒川五郎(1865~1944)著「最近朝鮮事情~朝鮮の人々(上)(中)(下)」という書物に、1910年の日韓併合の前の朝鮮人の想像を絶する低劣な生活の様子が細かく書かれています。

・衛生観念は全く無く、獣に近い

・勤勉とか責務という観念は無く、雨が降ったらそこらじゅう水だらけになるので仕事をしないで呆然としている。雨が降ると動かないので雨具が無い。

日本の傘を入手すると嬉しそうに周囲に自慢している。 ようするに、治水という概念が無い。

・雨が降って水が濁っても、ろ過して使うという事をしないで濁ったまま水を使う。とにかく衛生観念が無く、伝染病がはびこっている。

・濁っている水だろうが、小便や糞が混ざっている水でも平気で飲む。とにかく不潔で、味噌と糞も朝鮮人にとっては一緒だ。

・壁は馬糞を混ぜる。壁が固くなるそうだ。

・驚くべき事に小便で顔を洗う。肌のきめが細かくなるそうだ。

・肺結核や解熱として小便を飲む・いよいよ病気が酷くなると、大便を食べる。

・穴で暮らしているから夏は暑く、家の外で寝るが、顔の近くを大便や小便が流れているが、 朝鮮人にとっては臭くないらしく、平気で寝る。

2万人にのぼる国民が路上生活をする中、憲法を無視して4万人近い外国人が生活保護を受けているなど許されない。


在日韓国人の国民年金にも在日特権があります。 「国民年金法の国籍条項に よって外国人である在日は加入できない」と決められています。
しかし このあたり前のことが1982年から国籍条項を撤廃し、在日韓国・朝鮮人も 加入できるようにしています。
ただし支給要件である「25年以上の保険料納付」を満たすことができる ことが条件です。
この条件を満たすことができるのは当時60歳を定年とすれば、当然のごとく35歳未満の在日外国人だけです。
ところが支給条件を満たせないものを救済するために1986年さらに法律が改正されています。
25年の年金納付期間の条件を満たせない者は「カラ期間制度」を設けて 「5年間納付すれば年金が支給される」という救済措置を特別に付けました。
なぜ在日韓国人・朝鮮人にためにこのような優遇措置をするのか私には理解できません。



しかも、これだけでなく掛け金を納めていなかった無年金の在日のために 全国820以上の地方自治体が年金のかわりとして
「外国人福祉保障制度」 を設け、在日に「福祉給付金」と称する曖昧なお金を市民の税金から支払っています。



その一方で日本人の場合年金未加入や25年の納付期間に満たない者は1円も 支給されていません。
無年金状態は自己責任であるとして日本人に対しては 全く救済措置が採られていません。
この国はいったい誰を保護しているのですか?



「韓国籍である在日韓国人の分も日本人が払え」とはあまりにも理不尽です。
保険料を納めている日本人が年金をもらえるか不安に思っているのになぜ在日韓国人の無年金者を救済するのですか?
この事実を知れば日本人は誰でも激怒するのではないでしょうか。

フェイクニュースで真実を誤魔化す日本籍の反日シナ朝鮮人を排斥せよ
帰化人のDNA
みんな個人を主張して、誰にも恩義を感じないので、恩義のある人を平気で裏切ります。これは今になって始めてわかってきたことです。
韓国人は恩など感じません。朝鮮人のDNAは日本人とは全く違います。朝鮮人は恩ある人たちの悪口を言います。日本人から見ると真に不思議なことですが、朝鮮人から見ると当然のことです。朝鮮人はDNA遺伝子が6万3千個欠損しています。
終戦当時に朝鮮半島で起きたのが「和夫一家殺人事件」です。朝鮮半島の孤児院で朝鮮人を20人ぐらい面倒をみてきたのですが、終戦と聞いた瞬間に大恩ある二人の夫妻をメッタ刺しにして殺したのです。お父さんを殴り殺した後、奥さんを強姦して、内臓まで引きずり出したのです。学校から帰ってきた娘はそれを見て気が狂ってしまったのです。朝鮮人は人間とも思えない残酷な殺人を平気でやるのです。
朝鮮人は日本人とDNAが違うのです。すぐに火病を起こすのです。日本人と全然違います。感情のコントロールができないのです。犬鍋、猫鍋という鍋料理があり、「犬や猫を苦しめれば苦しめるほど美味しい」というのです。朝鮮人は何かが欠如しています。日本人はこんなことは思いません。
座間市9人殺しの白石隆浩も、相模原殺傷事件の植松聖(韓英一)も朝鮮人だとわかるのです。
朝鮮人は人間に対して残虐行為を平気で行います。ベトナムのソンミ村で朝鮮人の猛虎部隊がやった大虐殺は残酷そのものです。焚火を燃やしてぶった切った人間の手足を燃やしたのです。強姦した女は殺したのです。

日本を護る為に何が大切なのか?

>三角四角さん ソロです。
>>戦後日本を縛って来たのは現行憲法だ
 その通りですね、ですから、現行憲法を変えなければ、日本は国家主権を回復出来無いと考えられて居る訳です。 然し、国際的に、生存権という自然の権利が有ります。 例えば、「登山中にザイルで繋がって居る2人が、誤って滑落して宙づりに成り、其のままでは2人共転落するのが見えて居る場合、上に居る人は、自分を援ける為にザイルを切っても、何の罪にも問われない」つまり「緊急避難」という奴です。

 日本は、竹島問題や尖閣問題が、「日本の生存権を脅かす様な領土侵略を受けて居る」と判断できる位置や窮迫した状況に在れば、当然、9条の規定に関わらず、直ちに武力を以て排除措置を執る事が許されて居ます。 「黙ってコロされよ」とは、何処にも書いて居ません、是は成文化して居なくても、当然の権利として認識されて居ます。

 然し、戦後73年、GHQや他の勢力に拠って、その権利すら行使できない様になっていた。 是が戦後の韓国をのさばらせた最大の理由であり、日本を抑えこんで居た勢力の溢れる様な悪意が感じられますね。

 処が彼が、その12年6月に組織内で失脚して、其の2年後に、3度目の心臓移植の甲斐も無く亡くなって終った。 つまり、日本を抑えこむ人間が居なくなった、それで事態が変化して、普通の国家の様に「政府の力」を発揮出来る様になったのです。

 例えば、先日の「徴用工判決」と言う破天荒な韓国司法の判決に対する報復として、「日本国内の韓国資産を差し抑える」手段を、使う事が現実に可能となって居るのです。

 ダカラ韓国は慌てふためいて居る訳で、昨日文大統領が「歴史問題で日韓関係が悪化する事は望んで居ない」とか、今更寝ぼけた事を云いだしました。 つまり、韓国流に言えば「降伏します、日韓関係を断絶しないで下さい」と言って居るのに等しい。

 然し、現状を文は理解して居ないと言えます。 何故なら、米国が来年早々に開催する第二回米朝会談で、米国からの提案事項を読むと「朝鮮政府を主体とした統一を行うが、現在の韓国駐留米軍は朝鮮に移駐し、朝鮮国内を日本と同じように正恩を国家元首とした、立憲君主国にして、議院内閣制の政体に改める、そうした一連の改革と、核の廃棄の確認、及び、朝鮮戦争時の米国人兵士の遺骨収集を、米軍の手で行う」と言うものですが、その中は、韓国については「か」の字も入って居ません。 つまり、完全に無視されているワケで、韓国は米国からすでに、見捨てられていると言う事です。

 是が日韓関係の現在の環境なのですが、俯瞰して看れば、已然として日本は米国の軍事力の庇護の下に無ければ、世界で孤立して終います。 戦前日本は正しかったが、世界の裏側で表向き敵同士と思われて居た国が実は、水面下では手を結んでいた事を知らなかった。

 例えば、ソ連やドイツが表向き対立しながら、対ハザール人については、共同戦線を張って居たし、米国が終戦直前までは、コミンテルンの細胞で共産主義者だったFDルーズベルトに、日本は殲滅される寸前まで行きました。

 是に対し、日本は、同じくコミンテルンの細胞にして共産主義者だった近衛文麿は、ソ連軍が8月7日にソ満国境を破って侵略して来る迄、スターリンを信奉し、対米戦争の休戦講和の仲裁を頼んで居たワケですから、戦争に勝てるわけが無いのです。

 然し、スターリンに取って近衛は、謀略組織のコミンテルンの駒の一つに過ぎなかったので、彼の「天皇陛下の処刑を思いとどまって貰いたい」など寝言に等しかったでしょう。ダカラ、日本では、FDRに拠って、都市空襲が行われたし、原爆も2発落とされて、民間人の犠牲者が55万人にも上ったのです。

 この様に、世界で孤立する事は、情報が遮断されて終うので、非常に危険なのですよ。 誇りも結構、意地を張るのも必要な事です。 然し、現実に世界に味方が居なくなれば、幾ら正しくても誰も着いてきませんそ、謀略組織の思うがままにされて終います。世界の正義は、勝ったモノにしかないのです。

 ダカラ、安倍さんは、外交を重視して、世界と折り合いを着け乍ら日本を安全圏に置くように、政治を行って居ると私は思います。 
 移民法や入管法の改正について野党が反対しているのは、結局、彼らのパトロンである、シナや韓国に取って、法律の運用次第では、非常に痛い法律だからだと考えるべきでしょう。 最悪、韓国の国内法の在日帰還法と連動させれば、韓国は帰化済みの人も含めて、在日韓国人をすべて引き取らねばならないし、その財産もすべて没収と言う話になりそうです。

 今の処、そういう可能性がある、と言うだけですが、其れでもこの先、日韓関係は大きく変化すると思います。 然し、日本人は、決して「亦、騙される」様な事が有ってはなりません。

 先ずは対馬に、韓国船の入港を禁じて、韓国人観光客が是無くすれば、韓国人が買い占めて居る土地の価格が暴落しますが、其れをすかさず国が買い上げて、代わりに、軍事要塞をけんせつするべきです。 何せ、新国家との国境が朝鮮海峡まで南下するのですからね、当然の措置でしょう。 こんな事は、憲法改正しなくても、「生存の為の自衛権」で出来る事です。

 勿論、マスコミや野党がギャーギャー喚き出すでしょうし、国内でテロ事件が頻発するかもしれません。 日本国内に潜伏している、朝鮮人・シナ人の所謂、スリーパー・セルは、当然非公式ですが、裕に1万人を超えて居ると言う仄聞情報も有ります。

 貴方は、移民法改正のダメな点を挙げて、安倍政権を批判して居ますが、移民の危険性に関してはその通りなんですが、安倍さんは公式に「私が云って居る移民と言うのは、批判されている移民とは別物だ」と言って居るのですが、是も嘘ですか? そんな嘘は、直ぐにバレますし、言質は取ってあるのですから、改めて批判すれば良い。

 然し、本当に悪意を持って移民法を改正するのなら、民主党の強行採決10連発でもやれば良いので、態々そんな、反論される様な隙を作って見せる必要もないと思いますがね。 それでも、「安倍は信用できない、内閣は潰すべきだ」と貴方が言うので有れば、貴方は、保守のふりをして居ますが、結果的にマスコミ・野党側と同じ主張をして居ると言う事ではありませんか?

 私は、貴方のコメントを読んで、最初はそう感じましたげね。でも、2回目のコメントの最後に、「我々日本人が真に豊かな生活が出来る様な政治を望みます。」と書いてあったので、コメントを返したワケです。 然し現実問題「政治は数」なので、野党が騒ごうがマスコミが悪足掻きをしようが、所詮、無駄な抵抗でしょう。 そして、こんな状態を創り出したのは、我々、国民なんですよ。

 何故、安倍さんに任せて看ようと思ったのか、と言えば、安倍さんが「戦後レジームを改革して、日本を取り戻そう」と言う目標を掲げたから、其れに多くの国民が賛同したからなのではありませんか? そういう現実に立ち返って、モゥ一回、日本に取って何が最善なのかを考えて看て下さい。 

 法律や政策を決めるのは政治家ですが、法や政策を施行する為の実務を実行する官僚です。 その官僚と言うのは、総数で数万人居ますので、省庁に70数年蓄積したゴミや膿の様な成分は有ると思いますが、それが全てでも無いのです。 何故なら、彼らも日本人だからです。

 是は、国会議員や司法職員にもいえる事です。 トンデモナイ常識を持った国会議員や目を剥く様な判決を出す裁判長に、歯痒い思いを持って居るのは、我々以上に、同じ立場にある大勢の国会議員や司法職員たちで有ろう事は容易に想像が着く筈です。

 同じ日本人同士で、何故信頼し合えないのか、マスコミの上層部「=帰化朝鮮人、或いはシンパ」が、日本人を分断しようとしているのが分らないのでしょうか、民主党でも有るまいし、「何故、国を代表する総理大臣が日本を亡ぼそうと企んで居る」と思うのか、その理由を聞かせて下さい。

憲法制定権力である日本国民は日本国憲法よりエラい

よって上級規範たる憲法制定権力(日本国民)の生存を脅かす憲法9条は違憲。

自明の理だ。

どのメディアの世論調査でも、今の憲法が「時代に合うか」と問えば、7~8割というダブルスコアで時代に合わない派が勝つ。

「時代」とは、略奪しか能が無い漢族の中国共産党や同じく朝鮮族の朝鮮労働党が、今正に無差別に侵略戦争を仕掛けんとしているこの状況のことである。

アイツラは病気だよ。
人を信じられない病、真面目に生きられない病だ。恐らく不治。
本能で襲ってくる相手に説得もクソも無い。

最早一刻の猶予も無し。
憲法制定権力である日本国民の生存のために、

憲法9条亡ぶべし!

建設現場に派遣の中国人 46人が行方不明

此は、違法な就労が組織的に行われていた疑いもあると言うことで
11月、津軽海峡に面した北海道木古内町で、短期滞在ビザなどで入国した中国人11人が不法残留などの疑いで逮捕されました。
関係者によると11人は建設現場に派遣され、ほかにも同じ現場に派遣されていた中国人46人の行方が分からなくなっており、警察は違法な就労が組織的に行われていた疑いもあるとみて捜査しているとのことです。
工事の元請会社の担当者は取材に対し、「中国人は全員、宿舎からいなくなり、行方が分からない。太陽光パネルや土台の工事を請け負う会社に雇われ、知内町の現場に派遣されていた。在留資格などの書類のコピーを千葉県内の会社から受け取り、チェックしていた」と話している。


常識的に考えれば、派遣された11人の中国人は不法残留であり、他にも46人の中国人が行方不明になっています。

1980年頃まで、中国から日本へ漁船を利用して密航し、日本で仕事をして中国へ送金、万元戸になったとのニュースがありましたけれど、さすがに現在は、万元戸はし語になったと思います。
でも、日本で稼いで中国に送金するとの発想は、今も続いていると考えます。

そして、現在国会では参議院で「出入国管理及び難民認定法及び法務省設置法の一部を改正する法律案」が討議されています。

此までの報道では、在留資格「特定技能1号」「特定技能2号」の創設ばかりが論議の対象になっていました。

しかし、この法律案には、雇用契約の適正な履行や外国人に対する支援の規定の整備が求められている他、「受入れのプロセス等に関する規定の整備」、「外国人に対する支援に関する規定の整備」、「受入れ機関に関する規定の整備」、「登録支援機関に関する規定の整備」、「」届出、指導・助言、報告等に関する規定の整備」、「特定技能2号外国人の配偶者及び子に対し在留資格を付与することを可能とする規定の整備」、「その他関連する手続・罰則等の整備」を定めることが必要とされています。
これらを定める際には、どの程度のことが要求されているのかはまだ分かりませんが、「出入国在留管理庁」が設置されるのですから、ええ加減な内容にはならないでしょう。それに、手続きと罰則が整備されるというのは、結構厳しいものになると思うのです。

日本の入国管理システムは 出入国管理法で行われていますが、これを出入国だけでなく、在留者まで管理するのは現在よりも相当前進したものになるのではないでしょうか

それだけでなく、在留者の実態が不明であった実状から、在留者を届け出だけでなく管理する制度の創設は、此までの実習制度や気がついたら外国人労働者と言うよりも、監督官庁が登録支援機関で実態を把握することになりますから、犯罪予備軍の排除にも繋がると思います。

この法案は衆議院では異常に短い審議時間であったとのことですが、昨年から本年に掛けては幾ら永い審議時間を取っても法案ではなくモリカケばかりでしたし、この夏にも野党はモリカケでしたからそんなに時間を掛ける必要も無いと思います。(1日1億円の経費が必要だったと思います。)

外国人労働者の実態把握と労働内容の論議は必要ですが、このような法案なら議決して、後は野党による骨抜きに注意しなければならないと思います。

なお、在留外国人については、国防法を持つ国の場合、有事の場合に日本国内で暴動やテロを起こす可能性がありますから、此を排除することと、日本国の正しい歴史の講習及びその結果の把握や帰化を考える場合には、日本に対する忠誠の義務を要求する必要があると思います。

シナ人の違法就事件には、改正入管法が適用されるか?

>ポッポさん ソロです。
>>北海道でのシナ人46人の失踪事件
 この事件の詳細のご紹介有難うござい増す。 正に、入管法の改正の云々を議論している最中に、御誂え向きな事件が起こって、何か、天意の様なモノを感じましね。

 オソラク、シナ人労働者を入れたのは、一昔前の「蛇口」のやり口でしょうし、その関係者は捕まって居ませんから、再犯の可能性が有りますね。尤も、前の時は、密入国斡旋がメインでしたがね。 でも解決したくても、シナ政府が協力してくれなくては、一網打尽みたいな、取り締まりは出来ませんからね。 是は、以前からの課題になっていた筈です。

 今回の改正がその点をカバーしているのなら、その改正内容が詳らかに成って行くのでしょうが、そうすれば、亦、蛇口の連中が、新たな手口を考えるという「鼬ごっこ」に成る惧れは大でしょう。

 然し米支戦争はエスカレートするばかりで、一向に終息の気配が有りませんので、危機は間近に迫って居るので、入管は端から手の内を見せないつもりだったのかもしれませんね。 野党はその辺りを狙って、態と法案のどうでもいい話を大袈裟に歪めて、其れの乗っかったオッチョコチョイが、沢山いたと言う話でっしょうね。

 此処で、閑話休題、投稿を眺めて看ると、ゲリラ的な安倍政権をディスっているダケの、コメントから、マトモそうに見えるが、実はマスコミに乗せられている事に、全く気が付けないレベルのコメントと様々居る様ですね。

 就中、「権力維持が長い間続けば、必ず腐敗する」と、言っているコメントが有りましたが、その長い間とは、一体、何年の事を云って居るのでしょうか? 10年? 20年? 安倍政権って、未だ6年しか続いて居ませんよ。 歴史の本を紐解けば、腐敗が起こる事が懸念される期間は、少なくとも20年以上ですが、現代の様に、社会制度が出来上がっていて、然も、色々な手段や価値観が急速に変化する今の世の中で考えれば、10年って処でしょう。

 ダケド、端から腐って居た民主党の様な例は、ドゥするのでしょうねww。 彼らが政権を握って居たのは、たった3年3か月でしたが、その間に失われた日本の機密情報は、30万件だといわれていますがね。 約10万件/年なんですが、他にも、サギフェストや強行採決10連発とか、「意図的公約違反、不履行」や「数の暴力、民主主義の破壊」をやっていたのは、明らかに民主党ですね。 然も、マスコミが、バックに就いて居るカラ、少々のスキャンダルでは、議員は失脚しません。

 特に下半身のスキャンダルで、自民党や官僚なら、とっくの昔に辞職して居なければオカシイ連中が、のうのうと議員のままで居るし、就中、あの、不倫女王のパコリーヌこと山尾しおりは、山尾さんから離婚されたのに、未だに、旦那の性を名乗って平気な顔ををして居ますが、本当は菅野しおりなんですよね。 是もマスコミは、伝えませんがね。

 今のクズ野党は、国会では自分達に勝ち目がないから、法案が上梓されても、中身の議論はせず、モリカケばっかり1年半もやって居ました。 国会開催には、1日1億の経費がかかるのですから、彼らが無駄にした国富は、500億円近くになって居る可能性が有りますね。

 でも、民主党政権時代に、今の野党と同じ立場にあった自民党はそう言う事案でも欠席なんかした事は有りませんでした。 しかし今年、両民主党を始めとするクズ野党は、国会開催中にもかかわらず、18連休をやりましたね。 モゥ野党の存在意義なんて絶対にありません。

 処が、此処へ来て、3選を果たした安倍政権や自民党を打倒して、再びその悪夢を見たい人が居る様な気がしますね。失礼を承知で言いますと、私はそういう人たちって、頭がオカシイんじゃないかと思います。 日本の内政状況をかくらんして、米支戦争で追い詰められているシナ・韓国に隙を見せるのは、移民法云々よりもずっと危険な事ではないでしょうか?

 今は、何も無い平和な時期では無く、実はチョット間違えば、日本は忽ち、戦争に巻き込まれて終う危険に満ち溢れて居る時期なのですよ。 そんな時期に、今迄して来た努力を一遍に水の泡にする様な事を誰がするのでしょうね。 そういう妄想を、公的にするのなら、それ相応の覚悟を以てやって居るのであれば、何も言いませんが、絶対に支持はしません。

 何か、国会議員が、党の方針とはと違う意見を持って居ても、党議拘束が有るから、何も言いだせないとか言って居る人が居ますが、政党政治と言うのは、其れを前提として意見を纏めて居るので有って、「党としての意見」を党内で予め議決して、異論がある人もその論議に加わって居るのですから、議決に拘束力が有るのは当たり前の事でしょう。 

 そりゃあ、党の方針に敢えて逆らうのなら、党を出て行くしかありませんよね。 従い、公認を取り消されるのは覚悟の上でしょう。 小選挙区で有ろうが何だろうが、自分の正義を支持してくれる人が居れば。選挙には勝てる筈ですよ。 でも、議員に通った処で、一体一人で、何が出来るのでしょうか、オソラク何も出来ませんよね。

 国会と言う処は、国の法律を身める場所ですから、決まった事には国民すべてが従わねば、罰せられます。 ダカラ、多数決が必要なのですよ。 其れが民主主義なんですがねぇww「自分が討議に参加していようがいまいが、属している集団全体で決まった事には、個人は異論が有っても従う」と言う「決まり」は、小学生でも知って居ますよ。

 序に云って置きますが、私は薩摩人ですから、自分が「正しい」と信じたものは変えませんが、瑣末的な事象で、私の見方が未熟だった・考えが足りなかったと気付けば、誤りを糺す勇気も持って居ます。

 少なくとも私は、何処かの誰かの様に、自分の考えの不備を相手に指摘されたら、自分の間違いの指摘に対する感謝も述べずに、尻尾を巻いてトンズラする様なみっともないへタレた真似は、絶対にしません。ww

 そういうモラルで無ければ、マトモな議論は成り立ちません。 相手の意見を訊き、自分の意見と比して、自分に間違いが有れば直ちに糺す。 そうで無く、相手の意見に瑕疵を感じれば、其処を衝いて質問する、そうしたやり取りで議題に対する相互の理解が深まって行くから、議論に意義が有るんじゃないでしょうかね。

ソロさんのおっしゃることに賛成です

ソロさんの以下の意見に、100%同意します。
ソロさんの意見に従うように、ここに集うコメンターは皆気をつけましょう。


「少なくとも私は、何処かの誰かの様に、自分の考えの不備を相手に指摘されたら、自分の間違いの指摘に対する感謝も述べずに、尻尾を巻いてトンズラする様なみっともないへタレた真似は、絶対にしません。ww

 そういうモラルで無ければ、マトモな議論は成り立ちません。 相手の意見を訊き、自分の意見と比して、自分に間違いが有れば直ちに糺す。 そうで無く、相手の意見に瑕疵を感じれば、其処を衝いて質問する、そうしたやり取りで議題に対する相互の理解が深まって行くから、議論に意義が有るんじゃないでしょうかね。」


ソロさんの主張通り、相手の意見に対して、反論をするのは構いませんが、相手の人格をけなしたり侮辱するような言動はやめましょうね。
過去には、人のことを「アホ」と呼んだり、「有象無象のコメンター」という言い方をする人がいましたが、今後はこのようなことはないと信じます。

【 「えっ!」 】

 薩摩の人は、尊皇止めたのですか?

『 天皇を戴く皇道政治を支持しないのであれば、日本は、天皇制を止める他は有りません。
 日本は国民主権の国なのですよ、学校で習いませんでしたか? 』

 そうすると、明治維新は、権力を握る為の私利私欲に塗れた私的闘争って事に成りますけれど!
 フェイク尊皇ですか?

 そんな訳は無いですよね。

 と云う事は、貴方だけですね、薩摩人で在りながら、尊皇止めたのは。

 天皇陛下より、安倍晋三総理を尊敬して居るのですね!
 別に、構いませんけれど、同じ日本人として、強烈な違和感を覚えます!

 総理の仕事は、外交、内政をバランスよく処理する事です。

 安倍総理の外交上手は認めますけれど、今回の移民法案は、必ず将来に於いて、日本国民に、混乱と困惑をもたらします!

 『 安倍さんは公式に「私が云って居る移民と言うのは、批判されている移民とは別物だ」と言って居るのですが、是も嘘ですか? 』

 「安倍さん甘い!」としか言えません。

 シンガポール式の、外国人メイドが妊娠したら、直ちに強制送還と云う厳しい措置が採れなければ、日本は人種混交の多民族国家に成り果ててしまいます。

 また、日本国籍の日本人(人種)と中国国籍の中国人(人種)が結婚して、中国人(人種)が帰化して日本国籍を取得して、日本国籍の中国人(人種)と成ります(日本国籍取得の為の片面的偽装結婚)。

 その後、日本国籍の中国人(人種)が、日本国籍の日本人(人種)と離婚します。
 離婚後、日本国籍の中国人(人種)が、中国国籍の中国人(人種)と結婚して、生まれた子供は、日本国籍の中国人(人種)ですし、夫婦の中国国籍の中国人(人種)配偶者も、帰化して日本国籍を取得すれば、日本国籍の中国人(人種)に成れます。

 日本には、国籍剥奪の制度は有りませんので、中国人(人種)に限らず、外国人が日本国籍を合法的に得て、日本社会を破壊します。

 今でも、日本人では有り得ない凶悪犯罪や、知能犯罪が日本に起こっているのに、何を寝惚けて居るのでしょう?

 後数年で辞めるからと云って、将来への想像力を欠いた無責任な愚策は止めて下さい!

【 だから 】

『 現実問題「政治は数」なので、野党が騒ごうがマスコミが悪足掻きをしようが、所詮、無駄な抵抗でしょう。 そして、こんな状態を創り出したのは、我々、国民なんですよ。 』

だから、来年の参議院議員選挙で、自民党を大敗させ、安倍総理を降ろし、
自民党に反省させようと言って居るのです。

 「安倍総理有りき」の思考は止めて下さい!

『 同じ日本人同士で、何故信頼し合えないのか、マスコミの上層部が、日本人を分断しようとしているのが分らないのでしょうか、民主党でも有るまいし、
何故、国を代表する総理大臣が日本を亡ぼそうと企むのか、その理由を聞かせて下さい。 』

 日本国民は日本人(人種)単一で構成されるのが日本と思って居ます。
 だから、日本が多人種で多民族国家に成れば、日本が亡びたと思います。

 しかし、安倍総理は、日本が多人種で多民族国家に成っても日本が亡びたと思いません。
 多民族国家のアメリカに気触れて居るのでしょう?

 故に、日本人は、移民政策を遂行する安倍総理が日本を亡ぼそうと企んで居ると思えるのです。

『日本を護る為に何が大切なのか?』

 外交だけで無く、内政も充実させる事です。
 安倍総理は、外交は満点でも、内政は、移民政策ゆえに、零点です!

 また、憲法そのものが、戦後レジームなんです!
 憲法大改正する事が、戦後レジームからの脱却なんです。

 少なくとも、9条2項削除無くして、戦後レジーム脱却とは言えないでしょう。
 9条2項削除しないで、自衛隊を憲法に書き込んで、何が、戦後レジーム脱却ですか。
 安倍総理は、国民を舐めて居ませんか?

 それに、9条2項が在るのと、無いのとでは、北方領土の返還率が全然違います。
 武力を背景にすれば、領土も多く還って来ようと云うものです。

 9条2項削除前に、日露交渉は止めてくれませんか?

 迷惑です!

(笑)市民連合シンポジウムで立民が針のむしろ

先月末、立民の陳哲郎が発言をヤジで遮られるほど「荒れた」らしい。敵陣が混乱する分にはいくらでも構わんぜ?面白いから。

ま、市民連合のバックにいる中国共産党や朝鮮労働党(ついでに汚沢一郎)が気に入らないのは、陳哲郎個人と言うより、一応奴の上役である枝野幸男代表だけどね。
国民主との統一会派まで拒み、無党派層に媚びを売っている。言わんや日本共産党との参院比例統一名簿をや。

来夏の参院選であのバカどもが命賭ける改選1人区32のうち、候補者一本化が実現したのは僅か「6」である。枝野幸男が友軍の脚を引っ張っている。

「ぐだぐだ」言わず北京や平壌の勅()に従えと他のリベラル政党は短気を起こしてる模様。

ぐだぐだは言うよ。
「あくまで日本の経済成長は邪魔するけど」野合だけは止めてある程度無党派に配慮する立民と、それさえしない他のリベラル5党の政党別支持率を比べれば、どっちの路線が正解かわかる。じゃあ5党はいつまでリベラル爺だけの固定票で戦うおつもりで?ジリ貧乙。

今10%ある「枝野」立民の政党別支持率は、仮に枝野幸男を非合法な手段で政治的にマッサツし、「陳」立民とか、「謝」立民になったらガタ落ちだろうなあ。政党別支持率は気を抜くとすぐ落ちるんだよなあ。
この「機微」は人民軍に守られ温室育ちな中国共産党や朝鮮労働党の諸氏にはわかるまい。永遠に。

だからどうぞ北京や平壌から出してくれ。
枝野幸男を文春砲なりなんなり誅サツする勅を。


>>2018/12/01(土) 10:46:52| URL| 移民受け入れに賛成する経団連、官僚、政治家は馬鹿かね #-

朝鮮人、朝鮮人認定工作の一環乙。

天命に生きる人々

>三角四角さん ソロです。
 面白いレス有難う。 尊皇を止めたのかって、何の話かなぁと、2,3分考えましたね、で、あぁ、米国が1週間でこさえた現行憲法を受け容れて居る事が、尊皇じゃないと考えて居るのかな? 確かに、現行憲法はGHQ憲法だから私も否定的ですがね、でも、現実に70年以上受け容れて此処までやって来たのすからね、私らが、此処で言いたい放題いえるのも、謂わば、現行憲法を腐心しながら上手く運用して来た先人達の努力の成果でも有るんじゃないですかね。

 で、私が何処で、陛下に不敬な発言や態度を取りましたか? 私がしたのは、現状をまず受け容れて、それを少しずつ変えて行こうと言う安倍政権のやり方に同意しただけの事ですよ。 謂わば、言行内閣がやって居る事を理解して、同意しているだけ。 で、貴方は反対ありきダカラ歪んで見えて居るだけでしょう。

 大事なのは、現状の日本も実は危ういのだと言う認識が全くできて居ないから、日本が移民法改正をやったら困る連中が、然も、マスコミが、移民法の改正に欠陥が有る様な事を喚いたら、そっちに載っかて終う。

 ちょっとは、目を覚ましたらドゥなんですかね。 本当の敵って、誰なのだと思って居ますか? 敵は未だに共産主義者なんですよ。前の大戦で、日本を追い詰めたのは、詰まる所、国際コミンテルンが、敵味方双方の政治の中枢部に入りこんで、相戦わせて、双方疲弊した処で、革命を起こして国を乗っ取る、という筋書きでした。 日本では現に、終戦前後に陸軍将校の一部は赤化して居て、敗戦革命とやらを企図して居たのですし、その残党はホンの最近まで日本の中枢にいた筈です。 何時までも日本共産党が、公党として許されているのは、その所為だとは思いませんか?

 具体的にいえば、渡辺恒雄読売元社主とか、中曽根康弘大勲位とか、ですが、双方の共通点は、東大出です。 特に渡辺氏の方は、学生時代に報知新聞の会長だった故氏家氏と同級で、共に左翼運動をやって、特高にマークされて居た人物です。 マスコミ界に逃げ込んだのは、戦後、GHQの保護が有ったからでしょう。 このパターンは、他の過激派の運動家で、非武闘派のセオリーになっている様ですから、マスコミは「左翼崩れの巣窟」ですね。

 左翼人士は、主に東大を起点として、マスコミ界の他、隠れ左翼が官界・政治界。経済界に勢力を広げてきたのでしょうね。 ですが、今の安倍政権は、その閥から外れて居ます。 安倍さんも麻生さんも出た大学は、名門かもしれないが有名難関校とは云い難い、と言うか、一流校の先輩後輩と言う、「エリートの輪」の中に入って居ませんからね。

 東大出が普通の官僚の中には「学歴も無い癖に、出自だけで出世しやがって・・」と思って居る連中は少なくないでしょうね。 だから、前川喜平の様に「面従腹背」を座右の銘wwにする様な、ホントに東大出で、文科省のトップだったの? と疑う様な人間も居る訳です。

 こういうのを「やっかみ」と言います。 受け容れたくない現実に何時までも拘って、実は羨ましいのを抑えて居るダケの詰まらない人間でしょう。 頭は良いかもしれませんが、人格形成が丸で出来て居ませんね、私も今迄の人生で周辺に、東大出が結構いましたが、人格まで出来た人は、一人いたか、如何かですね。

 人には、与えられた使命が夫々あると思いますが、時折、天命とも言うべき、その社会の運命を担う様な、役割を背負わされる人が登場します。 その人には、絶妙のタイミングで、色々な事が起こり好く「強運の人」と呼ばれて、あっと言う間に偉くなりますが、本人は、偉くなる度に、重責に押しつぶされそうなのを堪えていると推察されます。

 東大出の官僚を使いこなさなければならないのですから、勉強しなくてはイケないのは勿論ですが、時折、云いたくもない事も云い、行きたくない処へも行き、会いたくも無い人とも、笑顔で話さなければイケません。 是は相当な苦痛を伴います。

 時には、感情的に限界を感じて爆発しそうになる場合もあるでしょうが、其れを実際にやれば、自分の身だけでは無く、党や国が大変な事に成ります。 内外ともに、隠忍自重の毎日でしょうね、少なくとも人間が出来て居ない私は、御免蒙りたいです。

 多分、そういう毎日を送って居るであろう安倍さんに、偉そうに「安倍さんは甘い」とか良く言えますね(呆) 彼は今、残りの2年数カ月の在任期間と自分が達成しなければならない事柄を見比べて、ラスト・スパートを懸けて居ます。

 取り敢えず、日本が置かれている危険な立場から、主に、外交面が忙しく、先月の彼のスケジュールは、殆ど、海外か飛行機の上でしょう。内政は、チームに任せている部分が有るのでしょうが、是亦、十全とは言えませんね。 でも、チームなので、不満を云っても始まりません。 スタッフのダメな処をカバーするのも、リーダー足る努めです。

 安倍さんの任期は21年の9月迄ですが、私は、寧ろ、彼の健康面が心配です。 貴方が、云うように、退陣しても日本の改革がチャンと進行する様な情況に成れば、黙って居ても退陣するでしょう。 無役の方がどれ程楽か、と思いますね。

 其れで、話を戻しますと、私が薩摩の出なのに、尊皇では無い¥とか言って居ましたが、特に、薩摩では、尊皇教育など受けた覚えが有りませんし、恥を申せば、私は40歳になるまで左翼よりの考えを持って居たので、天皇陛下の事を「天ちゃん」とか冗談で言って居ました。 今にして考えれば、十代後半~20代前半は、「憧れサヨク」だったんだなぁと思いますね。

 然し、その後先帝陛下の、戦後の全国ご行幸に就いての話を読んで、幼い孤児に話を訊いて、人目も憚らずお泣きに成られ話を読んで「あぁ、陛下も人の子だったんだなぁ」と、涙が止まりませんでした、更に、崩御為された89年1月7日朝には、熊本の八代港で、燃料タンクの亀裂を溶接で修理しなくてはならない仕事の監督として、船の入港を待って居ましたが、ラジオの陛下の崩御を伝える放送に、声を上げて泣いて居る自分を、実は不思議に思って居る、自分もいましたね。 あれが分岐点だったかもしれません。

 私は小さい頃から、年上の子供達としか遊ばない、変な子でしたが、昭和30年代の後半期と言えば、戦地帰りのオジサンが、未だ現役バリバリで働いでいた時分ですから、例えばクラスの担任は、元特攻隊の人でしたね。 

 先生は無理でしたが、戦地帰りの人たちに戦争の話もよく聞かされましたし、私の母方は大連からの引揚者でしたから、満州での話も聴いて居ましたが、満蒙開拓団は、謂わば、棄民されたわけで、日本政府への不満の声が多かった事を覚えて居ます。

 それらを総合すると、日本人である事に誇りを持たねばならないと言う事を第一に、男とはドゥ生きるべきかを、カナリ云われて居ました。 亦、薩摩は女の人の男性評価が厳しい処なので、自然母親も男の子には厳しく、喧嘩に負けて家に帰ったら、「もう一回行ってきなさい」と家に入れて貰えなかった事が有る位です。

 貴方が、薩摩隼人をどの様に評価しているのか知りませんが、薩摩人は、古代より、皇室の出元であると言う矜持と雄略帝の時代に、畿内警護の為に、輪番で近畿に出仕していたり、天智帝がはるばる指宿の地まで、ご行幸賜って居たり、阿多の地「=薩摩半島の旧名」は、神武天皇の母君の故郷なので、天皇崇敬の念は強い処ではありますが、其れは、飽く迄、潜在的なもので、天皇崇敬の念を鼓舞する様な教育も、催しも有りませんので、貴方が「薩摩は国粋的な風土だ」と思って居らっしゃるなら「外れ」ですね。

 然し、現在の皇室は、流行り病で急逝された孝明帝の崩御のタイミングが、余りに薩長連合を利するように働くタイミングで起こったので暗殺説が有るし、以後の明治大帝も「大室寅之助」と言う、替え玉ではないかと言う風説もあり、それを裏付ける様な形で、保坂某の手に成る書籍も有りますね。

 会津贔屓だった孝明帝の暗殺説は、兎も角、明治大帝まで替え玉なんて、周りが気付かないわけが無いし、仮にそうだとしても、大帝の御業績は、群を抜いて居るので、万が一替え玉だとしても、それが、大帝への崇敬をいささかも傷着けるものではないと思います。

 天皇家の実態は、例えば、今上両陛下は、実は元クリスチャンで在らせられるし、先帝陛下も、英国王ジョージⅤを、実の父親の様に慕って居たので、国粋主義者にとっては、裏切られた様なじゃなしでしょうが、皇室に生まれた事を、天命と思召されて、天命に殉じた人生を歩まれている様に思います。 私は皇室の方々のそうした生き方を為される上で、ご自分に強いて居る自己犠牲を尊いものだと思いますし、それに生涯耐えておられる事自体、人間として偉大な事だと思います。

 貴方が、云って居る尊皇と言う意味は、そういう意味まで含んでの事でしょうか、ならば、私は尊皇です。 然し、現行憲法で言う、天皇制と言うのには、いささか疑問を持って居ます。 

 GHQに現憲法を押し付けられた当事者であられた、先帝陛下がそのような事由に、お気付きになれなかった筈が無い、例えば、東京を始め、都市爆撃を焼夷弾中心に「≒殺傷を目的にした」中心に変えた、カーチス・ルメイに、戦後の航空自衛隊創設に、功が有ったとして、勲1等旭日大綬章を、与える式典に流石に陛下は欠席されました。 人間として耐えがたい屈辱だったからでしょう。 

 是をやったのは、日本に官僚か、それともGHQの嫌がらせか、どちらにしても、耐え忍ぶしかない、正に陛下も、「忍び難きを忍び、耐え難きを耐えた」のです。 戦後のこうした事績をみても、GHQに取りたてられた、左翼官僚の存在が、偲ばれますよね。

 然し、そう言う事を、国民は陛下と共に踏み越えて、戦後日本は此処までこれたのです。 そういう、現実を受け容れざるを得なかった戦後の人々の気持ちをも批判するが如き、貴方の国粋的な尊皇は、幾らなんでも、先帝陛下が、身を切る思いで戦後に為されたご努力を踏み躙って居るとは思いませんか? 

 平和なのが、当たり前では無いのですよ。

 確かに、憲法九条は、日本人に「敵が来たら自さつせよ」と言うに等しい条項で、憲法を書いた本人の米国人も「あれは、占領下に於ける日本人、特に300万人の帰還兵を懼れて書いたもので、未だに同じ文面の条項が生きて居るとは思わなかった」と証言しているのですから、即ち、戦後の日本人が、GHQの強制を理由にして、陰で、自分達に都合の良い様に運用して来たモノ、と考えるべきでしょう。

 然も、その勢力は、未だにマスココミとして健在です。 ですから、憲法改正は簡単ではないのです。然るに、安倍政権までの日本の政治は、完全に米国の手先に見せ懸けた、シナ・朝鮮系野人士の支配の結果でしょう。 結論が、民主党政権です。嘘だらけの政治、日本国民を大事にしない政治、日本の宝を海外に売り渡す政治で、最後は、日本が日本で無くなる政治です。

 そうです、貴方が移民の弊害と云って居た事と同じ現象が戦73年間ずっと起こって居たのですよ。 安倍さんはそれを、看て「日本を取り戻そう」と言って居るのに、其れに、何故反対なんでしょうか。 判りませんね。 一千万移民なんて、何処にそんな人材の山が有るんでしょうね。

老猫さんへ



参照元

新世紀のビッグブラザーへ
卑劣な水道コンセッション
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/page-5.html

(引用開始)

水道はコンセッション。つまりは、新規参入した民間事業者は、設備については一切責任を負いません。何しろ、自分の資産ではないのです。つまりは、自然災害時のリスクを自治体に押し付けたまま、美味しい部分だけを「ビジネス」と化す形で進められているのが、現在の水道法改正案なのです。

(引用終了)

参照元

内閣府
公共施設等運営権及び公共施設等運営事業に関するガイドライン
https://www8.cao.go.jp/pfi/kaigi/12kai/pdf/shiryo_12-02.pdf


(引用開始)

4 リスク分担
(1) リスク分担

(4)不可抗力リスクについては、事業の特性に応じて官民間で協議し、そのリスクを分析した上で適切なリスク分担を図る。なお、保険でカバーできる範囲については、民間事業者の負担範囲とすることが考えられる。

(参考)

官民間のリスク分担例として、管理者等が運営権者に地震等の保険の加入を義務付け、運営権者が付保した保険によっても運営事業に係る損害を補填するに足りないときは、管理者等が運営権設定対象施設の復旧等の措置をとるとされている例がある。

(引用終了)

災害等による復旧については地震等の保険の適用範囲は運営権者側で負い、それでも足りないときは自治体側で負うとある。ところで、運営権者が支払う地震等の保険料は、結局のところ水道利用者によって支払われる料金に含まれるはずである。とするなら、運営権者は実質的に不可抗力による危険については負担しないと解釈するのが妥当であろう。そもそも、有限責任を前提とした事業者である運営権者は投下資本以上の負担はできないと考えられる。

従来、大規模災害の復旧については、政府を通じて国民による相互扶助が行われてきた。この度の制度では水道利用者が間接的に負担した保険料によって復旧を行うのだから、これまで税金によって賄われてきたことを、別途保険料を支払って行うことになる。つまり、水道利用者が復旧の負担をするのである。


これでどうかニャ~♪

【 何故分からないのですか? 】

『 で、私が何処で、陛下に不敬な発言や態度を取りましたか? 』

 何度も説明して居るのに、何故分からないのでしょうか?

『 国民が、選挙で選んだ議員が、例えば、天皇を戴く皇道政治を支持しないのであれば、日本は、天皇制を止める他は有りません。 日本は国民主権の国なのですよ、学校で習いませんでしたか? 』
 と云う発言は、日本は、国民主権の国なので天皇を辞めさせ様と思えば何時でも辞めさせられますよと云う事を意味します。
 これが、どれだけ不敬な発言なのか、貴方は全然理解して居ない!

 尊皇を気取っても今更遅いです。
 明治維新の薩長の人間なんて、天皇を玉と貶め、玉を取った方が勝ちだと言う始末です。

『 そうです、貴方が移民の弊害と云って居た事と同じ現象が戦73年間ずっと起こって居たのですよ。 安倍さんはそれを、看て「日本を取り戻そう」と言って居るのに、其れに、何故反対なんでしょうか。 判りませんね。 一千万移民なんて、何処にそんな人材の山が有るんでしょうね。 』

 「日本を取り戻そう」と言いながら、日本を外国人だらけにして居る。
 安倍さんは、日本を破壊しようと言って居るんですよ!
 貴方の考え方は、安倍さん言う事は全て正しい、安倍さんが間違った事をしても、強引に正しい事にしてしまおうとしているのです。

『 本当の敵って、誰なのだと思って居ますか? 敵は未だに共産主義者なんですよ。 』

 敵が一つと考えて居るから、貴方と私は話が合わないのです。

 敵は、共産主義者と、中国・韓国など、日本を乗っ取って自由にしようと思って居る者と、国家概念よりグローバル主義を大切にする者達の三者です。

 安倍総理は、「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。」「国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。 これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。」と海外で発言しています。
 そして、今、日本を異民族だらけの多民族国家に作り替え様と布石を打っているのです。
 そう、安倍総理は、グローバリストで在り、我々日本人ナショナリストの敵なのです!
 かといって、安倍総理が全て日本の為に成らない政策を採って居る訳では在りません!
 しかし、移民政策を止めない以上は、総理を辞めて貰うしか無いのです。

 目を覚まさなければ成らないのは貴方です!

削除しましたね

ありがとう。
 それでこそ、論理的に話を進めようとするあなたに、ふさわしい。

 今度は非常時の話のようですが、論点がずれましたので、あなたのお好きなように、解釈してください。

HSBCさん  あなたほどの人が、日本の行政にいれば
例え、外国の業者が旨い汁を吸おうとしても、防ぐ法律を立案するでしょうね。

 でも、簿記会計のこと、念頭にいれといてね。♪

マスコミに乗せられているダケですよ。

>三角四角さん ソロです。
>>何故わからないのでしょう
 それはこっちのセリフですよ、だって、現行憲法は今でも効力を持って居るので、謂わば日本の現実なんですよ。 守らない人や法人は、罰せられるのですが、その憲法が国民主権を謳って居れば「天皇制の是非も、いずれ国民が決める事に成る」と言う可能性が有るのは、貴方も指摘している事で、謂わば、置き土産の様なものでしょう。 この条項が有るので、共産党や社民党を支持する人々が居るんですよ、私はその事実を指摘しているだけですが、それがぜ、陛下に対する不敬に成るのでしょうか? 私は、国民主権になって居るとは言って居ますが、其れを支持しているとは言って居ませんが?

 貴方が云って居る事は、単なる妄想の域を出て居ません、斯う言うのを足が地に着いて居ない意見だと言うのです。 憲法は未だGHQが制定したモノは一言一句変わって居ませんよ。 つまり、未だ日本は、GHQが1週間で造ったと言う、占領憲法の効力下に置かれて居る事を、貴方は無視して居ますね。 其れでは、絶対に憲法を改正などは出来ません、何故なら、日本をこのままにして置きたい勢力が、既に、日本の中枢にまで入り込んで、周辺法や体制を憲法改正し難くする様に、変えて居るカラです。 

 ですから中には、現行憲法を破棄して新憲法を建てるべきだ、と言う人が居ますが、実は私も嘗て、その中に居ました。然し、現実問題として、其れをやれば、日本の世論が割れます、私は、「憲法を変えさせたくない勢力を、現状3割とみて居ますが、改正賛成派も3割しかいなくて、残る4割は、無関心層です。

 然も、改憲賛成派もあなたの様な、全く現状が分って居ない層が相当数居ます。 我々改憲派が意見を纏める事に成功しても、4割も居る浮動層が原因で、もし改正に失敗したら、改憲勢力がバラバラになって終う事は懸念しないのでしょうか。

 貴方は、原理原則を喚いて居るダケで、実際に変えようと、具体的な状況まで考えた事が無いのではありませんか? 我々市井の人間に出来る事は、改憲賛成派を一人でも増やす事ですが、貴方のやって居る唯喚くだけでは、誰の共感も得られませんよ。

 安倍さんの「世界の中のこれからの日本」についての考えは、現実的で、日本が世界をリードして行ける国に成る為に不可欠な認識だと思います。 世界は、経済の拡大や情報の伝達速度量の増大に拠って、確実に狭くなっています、一国平安、平和主義では、成り立たなくなっているのです。 ダカラこそ、日本はモゥ一度日本の原点に返って、日本形のグローバル観を世界に提示しなくてはならないのです。

 安倍さんが云って居る移民は、マスコミがひん曲げて伝えて居る「移民で少子高齢化で不足する労働力を補てんする」事では、断じてありません。 日本は、地理的に言って、古代から様々な民族が、故地を戦乱に追われ、或いは、海難に遭い漂着~定住を果たしたものが多いと思いますが、日本の厳しい自然環境に順応し無ければ、列島に棲み着く事は出来ません。そうして、生き残って来たのが、我々日本人だと考える事が出来るのでは有りませんか?

 生き残った日本人は、漂着した人々を排斥せず、寧ろ、援ける事で彼らの生存慾を刺激し無かったので、大きな争いは起こって居ません。 寧ろ、援けてくれた日本人に恩義を感じて、自分が出来る事をしたい、日本の為に役立ちたい」と思って、色々な、海外で培った知恵や工夫を伝え、日本人もそれを学んできたのでしょう。

 本来日本型の移民とは、斯うしたモノであったし、是からもそうでなければなりません。 日本の歴史で例外になって居るのは、朝鮮人である事は論を俟ちませんが、その朝鮮人も、例えば、西九州や北九州から日本海沿岸に懸けて、或いは、四国・中国地方に、古代から、考えれば相当数の漁民が渡って来て居る筈です。 岡山の鬼ヶ島も、斯うした不良渡来民を、四道将軍の一人である吉備津彦「=桃太郎」が、平定した話だと思いますね。 

 安倍さんは、そうした日本流の外来人に対する扱いを守って行く事を、先ず主張しているだと思います。 然し古代は、漂着できる事自体が僥倖だったので、その時点で篩に掛けられて居たワケですが、現代は、船や飛行機で難なく日本に来ることが出来ます、然し、是は、法律と言う障壁で跳ね返す事が出来る訳ですが、その跳ね返し方如何が、グローバリズムだというのは、丸でオカシイですね、其れなら、法案上梓までに、多くの反対が有った筈です。

 何故なら、特に移民と言うのは、新たに国民にすると言う事ですから、難民の様に無制限に入れて居ては、其れこそ、国内国を創られて、在日65万人の時の様に、「朝鮮進駐軍」とか治安が悪化しますし、数に拠れば、日本の国柄までが変化して終います。 ダカラ、容れるにしても、移民資格審査が厳しいのは当然でしょう。 

 然るに、現在シナ・朝鮮は、国を失うギリギリの処に、追い詰められています。 先日は、珍しくマスコミの報道が有った「シナ人の不法就労者11人が逮捕されましたが、46人が、行方不明になって居る」と言う様に、特定アジア人の日本への侵入圧力は、ドンドン増して居ると思います。

 こんな中で、本当にマスコミや一部の保守が喚いて居る様な、移民法の改悪等するでしょうか。 冷静になれば判ると思いますが、何故、今迄在日をゼロにしようとして来た安倍政権が、その努力を無に帰す様な事をするのでしょうね、私にはとても、信じられません。

 で、貴方は移民法改正の何処が、どの様に改悪なのか、現実に比してどの様な悪化が見込まれると言うのか、条文を挙げて、説明してくれなきゃ意味が分かりませんね。  

 この疑問が説明できないのなら、貴方の移民法改正反対も、何の根拠もないと言う事に成るのですが、説明できますか? 

も、一つ、書き忘れて居ました。
 日本の敵ですが、貴方が挙げた、特亜勢力やグローバル勢力の背後にも共産勢力が居るのを知らないんですか?

 例えば、韓国の文の支持層は全て、共産主義者ですし、中共や北朝鮮は、共産主義を標榜して居るのだから言うまでもない。 そして、グローバリストと言うのは、無政府主義者の事を云うのですが、是は、共産主義思想を更に先鋭化したアナキズム「=無声主主義」ですから、立派な共産主義ですね。

 日本の国内の両民主党や共産党を始めとするクズ野党やマスコミ、そして、市民団体と言う名の旧過激派「=革マル派や中核派、赤軍」や旧日教組も、皆、共産主義者で、裏で、組織自体が繋がって居て、動員面、資金面で協力関係に有ります。

 ダカラ、真の敵は共産守護者だと言って居るのですよ、何か異論でも有りますか?

 勿論、沖縄の抵抗勢力も、全員共産主義者と見て良い、個々の主義主張は知りませんが、やって居る事は、共産シナを利する事ばかりですからね。 この様に左翼が、集結し始めたのは、安倍政権が資金面で締め上げたからで、あちこちで、政治運動に傾き過ぎた組合運動が破綻し始めて居ますし、今迄、連帯ユニオンの様に闇の組織だったものが、表に引きづり出されて、実刑を食らって居ます。是も、安倍政権の実績でしょうね。

 貴方の様な、現状の世界の情報や用語の意味に疎すぎると、共産主義者に、簡単に騙されそうな気がしますね。

韓国では軍の粛清が始まった

ソロさんへ  ポッポです。

今の日本は、思っている以上に海外からの危険があると思っています。でも、此が日本の国内に、十分に報道されているとは思えません。

米国と支那の経済戦争にしても、米国が3ヶ月日延べしたから大丈夫との報道ですけれど、アレ、3ヶ月後には確定した答えを支那は出さなければならないので、安倍首相のやり方に似ています。

2015年日韓慰安婦合意で、不可逆とされたのに韓国は事実上の合意破棄をしたら、此に賛同した主要国からの信用は形無しです。韓国は今、日本に合意破棄をさせようとしていますけど、この時に賛同した国の首脳が韓国を信用しなくなったことは、G20の文在寅大統領を見れば明々白々です。
3ヶ月後に、支那は間違いなく追い詰められるのです。

それに、今、安倍首相を退陣させた場合、その後を継ぐのは誰が適任なのでしょうか? 野党にその候補者はいるのでしょうか? 先日枝野氏は、もう一度政権を執ったら悪夢の3年半のメンバーで、もう一度やりたいと言っていましたが、政権を執ったらやりたいことは法律化せずに、閣議や大臣通達でやってしまうなんて信じられませんでした。日本は法治国家なのに、民主党は独裁政権のごとくにやって行ったのです。

長期政権は腐敗するそうですが、短期政権でも民主主義である国会による政治が日本は必要なのですけれど、此を無視した民主党でした。
何の法律だったか失念しましたが、民主党の選挙公約を実施したときには自民党政権になっていました。今、論議している消費税もそうです。それで、安倍首相が振り回されているのです。

モリカケもいつまでやるのと思いますが、野党は未だに疑問は不可まったですよ。
今の私はモリカケの話が出ますと、その議案について野党は質問する能力が無いから、モリカケをしていると思います。


それはそうと、憲法の議論はご苦労様です。
私は、現憲法は破って放したい位のものだと思っているのは、前にも述べました。
文章の一部は小学生のレベルですし(此は当時の議員が、改憲の材料にするために残したと思うことがあります。)、前文は日本は其処まで悪かったのか、世界最低の国でしかないのかと悔しくて仕方ないのです。

ですから、此を素晴らしい内容のものに、1年でも早く改正して欲しいのです。
しかし、今は我慢というしかない。国土防衛のことも我慢だと思っています。(ここら辺は、時々変わります。)
それで、今は9条の3付加でやむを得ないと思います。
此を、安倍首相の任期の内に、憲法改正して欲しいです。


この理由は簡単です。
前文、各項目共に国民が一致するようなことは、あり得ないからです。
安倍首相は第1次政権で国民投票法を制定しました。
本来ならば第2次政権でこの先をやって欲しいのですが、まだ此が出来ていないのです。

日本の憲法を素晴らしいものを考えるとした場合、その案を作るのにどれだけの日数が必要なのでしょうか? 野党でも改正案を発案する党もあるのかもしれませんが、実態は現憲法が理想だと主張する党は一つでは無いと思います。また、此に替えたくないという党もあるでしょう。中には条件付きでこの条文だけでも変えてという党もあるかもしれません。
クダクダ書いていますが、結果として改正した憲法案が国会に上辞されるのに何年係るか分からないのです。

そしたら、一部の改正で済まそうとしても、多数の意見があるのだし、民主主義ですから結局、改正案はいつ出来るか分からないのです。
ですから、初めての改正は最低限の改正案で良いから、ともかく改正できれば良いと思うのです。
それから、もう一つ、もし憲法改正に失敗したら次の憲法改正案は、当面出せなくなるような気がします。憲法改正を嫌う政党は、「一度改正案で国民投票をしたけれど、そのときは否決されたのだから、党分改正する必要は無い」といい、前マスコミがその論調で「憲法改正の必要は無い」と言えば、憲法改正をする機会は永久に失われるのではないか、と考えるとき、慎重かつ大胆に憲法改正を行う「時期」と「内容」を選定しなければならないと思います。

そう思うとき、初めての改正は出来るだけ早い時期に、国民の大多数が納得できるものであること出ないと、国民投票は過半数の支持を得られないと思います。
最近のマスコミの論調やNHKが行った調査では、憲法改正については若い人は憲法改正について前向きですが、高齢者憲法改正に否定的で、団塊の世代は憲法改正に反対すると思いますし、選挙にも参加するから投票率も高いと思います。
この連中に参加させて、憲法を改正しなければならないから、選挙の国民投票は大変だと思うのです。


こんなときに、移民法(入出国管理法)が出てきました。
皆さん、在留資格が「特定技能1号」「特定技能2号」で盛り上がっていますが、この法律案に「受け入れのプロセス等に関する規定の整備」、というのがあり、受け入れ機関に関する規定の整備や登録支援機関に関する規定の整備というのがあります。

此までの入出国管理法は、人が入出国することを管理していたのですが、こんどは「在留」も含まれるのです。
そして、法務省の外局として「出入国在留管理庁」を設置するから、難民を管理しやすくなるのです。
此まで、移民狙いか難民狙いかが、判別しにくかったのですけど、これをあつかう「出入国在留管理庁」が出来るのは、今までよりも格段に良いのではないでしょうか。(勿論、国民は此を監視しなければならないのですが、文句を言う相手が定められるのは、良いと思います。

それから、韓国は北朝鮮スパイを取りしまるKCIAを解体して、韓国軍の粛清をしているそうです。此は、米韓同盟支持派や日本と連携している軍の内部の人間を徹底的に粛清している。そこに北朝鮮派を入れて軍を変えようとしているのですが、こんなことをしていると言うことは、韓国が米国との戦争を考え始めていると言うことです。また、逆に韓国軍の保守派を粛清することで、保守派がクーデターを起こすのを防いでいる可能性もあります。
韓国でクーデターが発生した場合、北は韓国に攻め入って占領する言わば第2次朝鮮戦争が起こる可能性があると思います。

日本は、助けず、教えず、関わらずで行くと思いますが、1950年の朝鮮戦争では日本に大挙難民として押し寄せてきたため、日本は心配し、その後に偉い目に遭ったことがありますから、そうならないように、波打ち際で日本への密入国を止めると共に、日本に入ったものは、出入国在留管理庁で管理して押さえ込む体制が必要だと思います。

お節介

三角四角とソロさんの論争を見ていてちょっと残念に思い横から口を出しますがご容赦願います。
三角四角さんの言いたいこと、国民主権ということは将来衆愚により皇室が廃絶されるかもしれない、何としてもこれは防がなければならない。
言い換えれば帝国憲法の’日本は万世一系の天皇がこれを統治する’、’天皇は神聖にして犯すべからず’を実現せよ、これが真の尊皇であるとの主旨だと勝手に推察します。
一方ソロさんは理想は分かるが現実にGHQの置き土産の現行憲法が存在する、そのような主旨の憲法刷新を言い出したら日本の憲法論争はまとまりが付かなくなり国論が真っ二つに分かれて収拾がつかなくなるとの反論ですね。
両者からそれは違うとの意見ですとこれ以降の僕のコメントは意味をなさないので読み飛ばして下さい。
三角四角さんの心配、皇室が将来廃絶させられるかもしれないとの意見、可能性はゼロではありませんが、それはないと思います,
勿論絶対にないとは言えませんがね。
何故なら我が一族の例ですが、既に鬼籍に入りましたが戦中生まれで戦後教育をまともに受けた叔父がいました、叔父さんは天皇陛下をつかまえて’天ちゃん’と呼んでいました、不敬の極みですよね。
ある時、’天皇をばかにするのはいらないと思っているからか?’と聞いたところ、’天皇がいないと日本はまとまらないからな’と答えました。
分かっているのですよ、どんな教育を受けたとしても、’日本と天皇は一体である’ということが、まさにDNAのなせる業です。
お二人の論争は尊皇に関しては一致しているのに入管法の改正や韓国の動静など現在の情勢を交えて論争しているので、意見がかみ合わないのだと思います。

【 妄想に基づいた詭弁を弄さないで! 】

『 安倍さんが云って居る移民は、マスコミがひん曲げて伝えて居る「移民で少子高齢化で不足する労働力を補てんする」事では、断じてありません。 日本は、地理的に言って、古代から様々な民族が、故地を戦乱に追われ、或いは、海難に遭い漂着~定住を果たしたものが多いと思いますが、日本の厳しい自然環境に順応し無ければ、列島に棲み着く事は出来ません。そうして、生き残って来たのが、我々日本人だと考える事が出来るのでは有りませんか? 』

 現在は、船舶の性能が抜群ですが、昔は、小船で玄界灘を渡って来ようと思う人間は余り居なかった、海図もコンパスも無いんですよ!

 渡って来たとしても、数は高が知れて居る。
 少数の外来人であれば、日本人のDNAで吸収可能です。

 しかし、安倍総理が目指すのは、2019(平成31)年4月から、2025(平成37)年迄に50万人超の外国人を日本に入れるのですよ!
 一年間に均したら、年間8万3,333人に成ります。
 そんなに沢山の外国人が日本にきたら、日本人のDNAも文化・風習・価値観も破壊されます。

 また、外国人が結婚して、二人以上の子供を作ったり、親族を呼び寄せたらあっと言う間に100万越えです。
 たった6年間で100万都市が出来るんですよ!
 認識が甘過ぎます。

 荒れる玄界灘を小船で、渡って年間8万3,333人、6年間で50万人超の人が列島に流れ着いたとでも言うんですか?

 見た事も無い、昔の事を、妄想して、詭弁を弄するのは止めて頂きたい!

『 日本の敵ですが、貴方が挙げた、特亜勢力やグローバル勢力の背後にも共産勢力が居るのを知らないんですか? 』

グローバル勢力の全てが共産勢力では無いでしょう?
 そうだとしたら、安倍首相は共産勢力と云う可笑しな事に成ってしまう。
 
 色々な勢力が、是々非々で協力し合うのは、戦国時代の武将を見ても明らかです。

 現行憲法を『 守らない人や法人は、罰せられるのですが、 』
 不正解です。

 安倍真理教の人と話しても、同じ処を無限ループするので、生産的では在りません!

 ま、個人個人で、考え方が違う事は善い事です。
 お互い、信じる道を行きましょう。

【 理解して頂き、有り難う御座います。 】

『 皇室が将来廃絶させられるかもしれないとの意見、可能性はゼロではありませんが、それはないと思います 』

 先ず、一番の心配は、日本国憲法の最初に規定されて居るのに、義務教育で天皇の日本の歴史上の意義と、現在に於ける大切さを教えて居ない事です。

 もう一つは、保守ブログを僭称しながら、現在の天皇陛下を含めた皇室・皇族の悪口三昧のブログが在りますが、政治ブログのランキングで高位置に在る事です。

 それ、プラス、日本国憲法1条が在るので、国民の意思で、天皇は退位させられるよと、何の罪悪感も無く言いながら、同じ口で、私は尊皇で在ると言う人が存在します。

 尊皇とは、天皇に敬意を示す事で在るのに、「何時でも、辞めさせられるよ」と言った人が、尊皇と言う神経が分かりません。

 これは、天皇陛下を馬鹿にして居ると思います。

改憲論議は置いといて、移民法反対の説明はどするの?

>三角四角さん ソロです。
>>尊皇について
 貴方には読解力と言うものが丸で無いんですね、私は尊皇と言うのは、皇統の維持を中心にした、日本の伝統の護持に有ると思って居るのですが、貴方は違うのでしょうね。 貴方の尊皇論の開示も御願いしておきますね、

 処で、正直言って、現在の天皇制って現行憲法に拠って保証されているのですから、ギリギリ命脈を保って居る状況だと思って居るのです。 然し、同時に国民主権になって居る、つまり、国民が望めば天皇制は廃止になって終う、そういう理解が有るので、共産党や社民党と言った共産主義者が、公党としての命脈を保って居るのでしょう、然し、この人達を支持している有権者が、3割近くいる事が、問題なんですよ。

 大体、国民主権や天皇制とか言って居るのは、全て現行憲法ではありませんか? 何故、そんなものが70年も支持されて来たのかと言えば、勿論、日本と日本人を食い物にするマスコミやら左翼の働きが有ったのは間違いありませんが、当の国民に、つい最近まで、「現行憲法は日本人が創ったものだ」と言う勢力が居たのですし、今も多分居ます。 この影響力はかなり大きかった。

 処がオバマ政権のバイデン副大統領が、「日本の憲法は、米国が草案を出して日本に与えたモノだ」と、公式の場でバラしたので、話がひっくり返って終ったのですが、この時、元民進党代表の岡田が「それは、ルール違反だ」とコメントしたのみで、後は、新聞もTVも完全黙殺の態でした。今でも続いて居ますね。

 つまり、今の日本は、未だ戦後のGHQ支配体制のままの環境なんですよ、GHQなんて60年以上前に消えて居ませんが、戦後のGHQ体制で甘い汁を吸っていたマスコミが、情報を支配している事を良い事に、虚偽の現実を創り出して来た。 その期間が長すぎたので、皆、ネットが出て来て、情報の裏が取れる様になり、マスコミの言う事をチョットは疑いながらも、殆どは真実だと思って居る様子が窺えますが、実はその反対なのですね。 ちょっと正しくて殆ど編集されているので、早い話が嘘だと言う事です。

 大方の編集方針は、政治的にどうでもいい事については、事件の現実を報道しますが、政治絡みに成ると、どちらかに極端に偏向しているか、或いは、自分達に都合の悪い事は「報道しない自由」を行使します。 特に、極左・朝鮮・同和・ヤクザのジャンルに入る事は、完全にシャット・アウトの状況です。 この一年でも、モリカケから派生した連帯ユニオン事件を始めとして、マスコミが報道しない事件は、色々ありましたが、戦後ずっと是が続いて居るんですよ。

 然るに、憲法改正に際して一番の敵は、既得権を脅かされる立場のマスコミです。 ですから貴方も、本気で憲法改正をやる気があるなら、先ずは、今のマスコミをぶっ潰す事を目指すべきです。然し、貴方が主張して居る事は、マスコミと同じ安倍内閣の打倒ですよね、是で本気で憲法改正をやる気なのか、疑わしく思うのは私だけではないでしょう。

 今のマスコミを追い詰める、或いは、変革する方向性は、既に「放送法改正法案」の策定がおわっている事で道筋がついて居ますが、安倍さんが野田聖子を、マスコミを統括する総務大臣に起用した人事には、正直驚きました。 彼女の現在の伴侶は、元ヤクザですからね、それが公に騒がれたら、野田聖子さんの政治生命はお終いでしょうね、ですから、猫に鰹節の番をさせる様なモノだと思ったからです。

 然も一説には、彼女が総務相を希望したと言う説もありますが、思った通り、放送法改正については1㎜も進みませんでしたが、法案自体は、既に閣議決定が為されているので、今更ひっくり返せません。(あなたは、この辺りも良く分って居ない様ですが・・)法案上梓の進行を止める事は出来たと言うが、総務大臣の職分でも、それ位しか出来ない事が良く分ったでしょう。 因みに、9月の総裁選を控えて居たので、放送法の改正法案は、時期を先送りにしたと思います。

 憲法を改正、或いは、破棄して、効力停止中の欽定憲法を復活させて、その欽定憲法を、現代に合わせる様な形で改正して行くのが、時間はかかりますが、私は、好い道筋だと思って居ますがね。 勿論、其処では天皇陛下の統帥権の範囲が一番の議論の焦点になるでしょうね。

 でも思うに、そういう議論に、外国勢力の代弁者でしかない野党は、不必要だと私は思います、闇雲に反対して議事を遅らせるダケが目的化している様な、野党と何を話し合っても無駄なのは、現状を看て居れば分る事です。

 序に、マスコミの在り方、特に、現在のNHKの在り方は、大きな問題です。 大体、今のメディアの主体になって居るTVキー局が、全て特亜勢力と、同じ屋根の下で暮らして居る事自体、異常だと思いますね。 放送法改正法案の上梓~通過成立~施行の早急なる親交が望まれますね。

 でも、改憲動議を出せる政権は、今の処、安倍政権しかありません。唯、「改正に失敗したら後が無い」と言う認識は、厳然としてあるので、機が熟すのを今や遅しと、俟って居るのでしょうが、その素地を作るのは、我々国民の、改憲要求の要請圧力を高めて行く事、つまりは、斯うした改憲論議を、民間レベルでコツコツと積み上げて行く事なんですよ。

 処で確か、貴方の最初の投稿は、移民法改正案のどうのこうのでしたが、云いたいのは、安倍政権打倒! のように思えましたね。つまり、安倍政権打倒ありきでコメントして居たのではないか?と言う事ですよ。

 改憲の話や尊皇の話よりも、移民法改正の批判が主だったのではないですか?

 そこで私が、「移民法改正の何処がいけないのか条文を挙げて説明して下さい」とお願いしたのですがねぇ、全くのシカトですか? 明確な反対理由の開示がないと、貴方も、マスコミに雇われた「書き込み屋」である疑いは、消えませんね。 だって、説明不能で、改憲論議に逃げ出した様にしか見えないですからね。 さて、汚名挽回のレスを期待する事にしますか。

ソロさんにお伺いします。

ソロさんの考えでは移民法改正の真の目的は不逞在日朝鮮、中国人を取り締まる、でよろしいでしょうか?
(言葉足らずの質問で申し訳ないですが)
またリスクについてはどのようなお考えでしょうか?

水道民営化についてもお聞きしたいです。

入管法。移民法の改正と水道民営化について

>pom さん ソロです。
>>入管法改正、移民法改正について、
 私は、このブログで、1か月位前に、何故入管法や移民法改正案に賛成するのか、自分の意見を書いたのですが、読んでいただけましたか? 要は、朴前大統領が、就任して直ぐに始めたと思われる、在日帰還法「=内容を要約した云い方で、正式の名前では無い」が、15年7月を期して、発効しているので、その方整備に併せた改正であると、云って居るのですよ。

 「海外の在留する全韓国国民」と「在外国に居住して、その国の国籍を主とした在留韓国人」も対象になっていて、「韓国国民の義務である、兵役を済ませて居ないモノは、直ちに、帰国して兵役の義務を果たす様にする」、「義務の履行は、例え帰化済みであろうと必須で、その帰化手続き上、韓国政府の同意が無かったモノと見做され、取り消される」と言うものです。

 是に日本も対応して、「特別居住許可を付与した外国人を除く」と言う項目が、否定される様になって居るので、入管法や移民法の中には、現在、在日として、外国人のママ日本に不法滞在している韓国人・朝鮮人は、韓国政府がたなざらしになって居るこの法律を発動させれば、即刻、帰還して国民の義務を果たす必要が生じますね。 勿論、15年当時に是を発動すればよかったのですが、日本側の方整備が間に合って居ません。

 今回、韓国が朝鮮に統一鳩首されて、消滅の危機に有るので、生産を迫られる事に成るであろう在日の取り扱いを画定する為に、韓国の国内法に併せた形にしてのだと思うワケです。

 其れと移民法の方ですが、是も不法移民である在日絡みの問題で、蒸気と同じく韓国消滅マデに、韓国政府が本来果たすべき役割を果たしていただこうと言う考えが基になって居ると思います。

>>水道民営化法案について、
 基本的に、是は、国鉄をJR化したのと同じ理由で、公企業体内に寄生虫の様な存在が巣食っているのを一掃しようと言う、手段であり、民営化は一種の方便だと思いますが、例えば、借金開催に100年以上かかると言われて居た国鉄は、JRになって,あっと言う間に黒字化して、今や世界一の鉄道会社に成っています。

 其れと同じ事を、水道事業に望むのは、チト荷が勝ちすぎて居ますが、赤字経営が、常態化している水道事業も、例えば、3000/本の蛍光灯を、8000/本で買う様な不正が、無くなれば、黒字化するのでは無いか、或いは、明治時代に敷いた、古い水道網は後論、昭和も戦後の都市圏の拡大に併せて作った水道網も、ソロソロ更新時期に有りますが、今のママの赤字体質で、其れをやれば、大赤字になるのは火を見るよりも赤いらかな事です。

 色々な意見を訊いて居ると、ウォーターバロンとか言う、欧州の民間水道屋が、詐欺的な方法で、生活インフラの水でお事業で、あくどく儲けて居るので、警鐘を鳴らして居る人が結構いましたし、中には、この話を提唱した麻生さんが、海外の勢力と裏で手を結んで云々とか、またまた、安倍内閣打倒に繋げて居る話をよく聞きます。

 然し、私は、そんな大袈裟な話は信用しないし、日本の公務員の殆どは、私利私欲よりも「自分に与えられた職責を、きちんと誠実にこなす」事を、信条として居る、世界一真面目な公務員だと私は、信じて居ますがね。

 ですから、リスクに関して言えば、須藤民営化の場合、圧力を受ける側の連中が、左翼仲間に救援を要請して、其れに拠って、国会で法案通過を阻止する、出来なかったので、現場の工事を妨害する、異物を混入して、工事を遅らせる等々ですかね。 外注すると言っても、海外業者は、入札時点から排除するとか、応札して来ても、「調査の結果不適当」と言う判断を下せばいいだけの事です。

 今まで通りの手法なので、先ず間違いは起らないでしょう。

 移民法や入管法も、改正部分が新たな抜け道に成らない様に、外務官僚が、目を皿のようにして、是までの出入国の取り締まり実績を洗って居るでしょう、それを、マスコミの様にしつこく騒ぎ過ぎるのは、官僚に対して失礼に成りますよね。 彼らも日本国民なんですからね。

ソロさん返答ありがとうございます。

まとめて聞きたかったのでお伺いしました。
以前にも書かれていらっしゃたのですね。
お手数かけました。

麻生氏の娘・麻生彩子氏は、フランスの大手水道会社のヴェオリア・ジェネッツの幹部と結婚しているのは事実のようです。

疑いの目を向けられる政治家というのは政党問わず権力の座にいってファミリー企業を大きくする狙いの人らのようですね。

【 移民推進派の作り話を論評する!(上) 】

『 日本は、地理的に言って、古代から様々な民族が、故地を戦乱に追われ、或いは、海難に遭い漂着~定住を果たしたものが多いと思いますが、日本の厳しい自然環境に順応し無ければ、列島に棲み着く事は出来ません。そうして、生き残って来たのが、我々日本人だと考える事が出来るのでは有りませんか?

 生き残った日本人は、漂着した人々を排斥せず、寧ろ、援ける事で彼らの生存慾を刺激し無かったので、大きな争いは起こって居ません。 寧ろ、援けてくれた日本人に恩義を感じて、自分が出来る事をしたい、日本の為に役立ちたい」と思って、色々な、海外で培った知恵や工夫を伝え、日本人もそれを学んできたのでしょう。

本来日本型の移民とは、斯うしたモノであったし、是からもそうでなければなりません。
 日本の歴史で例外になって居るのは、朝鮮人である事は論を俟ちませんが、その朝鮮人も、例えば、西九州や北九州から日本海沿岸に懸けて、或いは、四国・中国地方に、古代から、考えれば相当数の漁民が渡って来て居る筈です。 岡山の鬼ヶ島も、斯うした不良渡来民を、四道将軍の一人である吉備津彦「=桃太郎」が、平定した話だと思いますね。 』

 本来日本型の移民とは、日本海、東シナ海等により、祖国から隔絶された人々であります。
 ゆえに、祖国との縁が切れて、頼る事は出来ないので、先住民の日本人と協力して来た訳です。

 しかし、現代の移民は違います。

 交通手段の格段の発達により、飛行機でも船舶でも、簡単に、早ければ数時間で来る事が出来ます。

 通信手段の発達により、電話、インターネットにより、祖国の最新情報に触れる事が出来ます。

 現代の移民は、本来日本型の移民と違って、祖国との縁が切れて居無いのです。

 例えば、2010(平成22)年から施行された国防動員法と云う中華人民共和国の法律では、有事が発生した場合中国国防の義務が発生します。

 尖閣で紛争が起きたら、日本国内の中国人に、原発、新幹線、高速道路の破壊を命ずる事が出来るのです。

 以下(中)に続く

【 移民推進派の作り話を論評する!(中) 】

 この様に、本来日本型の移民は、祖国との繋がりを断って、日本人に成ろうとした人々であり、現代の、祖国との繋がりも、親類も祖国に残した人々の説明に使う事自体失当です。

「本来日本型の移民とは、斯うしたモノであったし、是からもそうでなければなりません。」

 本来日本型の移民とは、祖国との縁が切れた人々でありますから、日本人と協力して行く覚悟は相当なものだったでしょう。
 しかし、現代の移民は、祖国との関係が濃密に残って居るので、『 是からもそうでなければなりません 』と独り善がりな発言をしても、無意味です。


『 安倍さんは、そうした日本流の外来人に対する扱いを守って行く事を、先ず主張しているだと思います。 然し古代は、漂着できる事自体が僥倖だったので、その時点で篩に掛けられて居たワケですが、現代は、船や飛行機で難なく日本に来ることが出来ます、然し、是は、法律と言う障壁で跳ね返す事が出来る訳ですが、その跳ね返し方如何が、グローバリズムだというのは、丸でオカシイですね、其れなら、法案上梓までに、多くの反対が有った筈です。 』

 「そうした日本流の外来人に対する扱いを守って行く事」は祖国との関係が切れて無い外来人には無理ですから、笛吹けど外来人踊らず、です。

 政治ブログには、色々在りますが、ご自身で、試読される事をお勧めします。
 保守ブログでも、移民問題に付いては、安倍政権反対の意見をしばしば、目にします。


『 何故なら、特に移民と言うのは、新たに国民にすると言う事ですから、難民の様に無制限に入れて居ては、其れこそ、国内国を創られて、在日65万人の時の様に、「朝鮮進駐軍」とか治安が悪化しますし、数に拠れば、日本の国柄までが変化して終います。 
 ダカラ、容れるにしても、移民資格審査が厳しいのは当然でしょう。 』

 移民資格審査を厳しくしても、偽装結婚による日本国籍取得と云う抜け道が有ります。
 一旦、日本国籍を取得されてしまえば、たとえ、偽装結婚で国籍取得されても、国籍剥奪の手段が有りません。

 「 移民資格審査を厳しくしても、裏口を塞がなければ何の意味も無い! 」

 以下(下)に続く

【 移民推進派の作り話を論評する!(下) 】

『 然るに、現在シナ・朝鮮は、国を失うギリギリの処に、追い詰められています。 先日は、珍しくマスコミの報道が有った「シナ人の不法就労者11人が逮捕されましたが、46人が、行方不明になって居る」と言う様に、特定アジア人の日本への侵入圧力は、ドンドン増して居ると思います。
 こんな中で、本当にマスコミや一部の保守が喚いて居る様な、移民法の改悪等するでしょうか。 冷静になれば判ると思いますが、何故、今迄在日をゼロにしようとして来た安倍政権が、その努力を無に帰す様な事をするのでしょうね、私にはとても、信じられません。 』

 安倍自民・公明政権は、全てお金ですよ。

【 〔クルーズ船で入国後、171人失踪 ビザなし制度悪用〕
(2018/10/19 6:33 日本経済新聞)
 ビザなしで入国できる制度を悪用し、クルーズ船で入国した外国人が失踪するケースが相次いでいる。制度が導入された2015年から18年6月末までの失踪者は計171人にのぼり、密航を手引きするブローカーの存在も浮かぶ。警察当局は「不法就労の温床になりかねない」として警戒を強めている。 】

 今回の、移民政策も、低賃金・重労働の職場に、人が集まらないのに、賃金を上げたく無い経営者の為、低賃金でも働いてくれる外国人労働者を直ぐにでも、提供する為の政策です。

 『で、貴方は移民法改正の何処が、どの様に改悪なのか、現実に比してどの様な悪化が見込まれると言うのか、条文を挙げて、説明してくれなきゃ意味が分かりませんね。  
 この疑問が説明できないのなら、貴方の移民法改正反対も、何の根拠もないと言う事に成るのですが、説明できますか? 』

 一言で説明すると、2019(平成31)年4月から、2025(平成37)年迄の6年間に、50万人超の外国人を日本に引き入れる事です。

 一人も入れないで、現在、日本居る外国人や、観光に来る外国人の管理を強化するだけなら、反対はしません。

 結論:日本列島に漂着して来た人々は、祖国へ帰る事も叶わないので、先住民の日本人と協力しました。
 しかし、現代の、祖国と強い絆を持って居る移民は、本来日本型移民の様には振る舞えません。
 この話しは、移民推進の根拠には、全く、成りません。
 
  (終り)

感謝です

ナポレオン・ソロ様 両班野郎様
欠かさず読まさせて頂いております。
感謝です。

ちょっと

三角四角様
ちょっと、違うように思います。

すみません

三角四角様
ちょっと、違うと感じた理由を書き忘れました。
ナポレオン・ソロ様にやや攻撃的だからです。

【 罪刑法定主義、日本国憲法31条、39条 】

『 現行憲法は今でも効力を持って居るので、謂わば日本の現実なんですよ。 守らない人や法人は、罰せられるのですが、 』

「 (現行憲法を)守らない人や法人は、罰せられるのですが、 」

【 精選版 日本国語大辞典の解説
【罪刑法定主義】〘名〙 いかなる行為が犯罪とされ、それにいかなる刑罰が科せられるかということを、あらかじめ法律で定めておかなければ人を処罰することはできないとする主義。人権保障のあらわれで、近代自由主義刑法の基本原則。日本の憲法もこれを採用している。 】

「法律なければ犯罪なし」  「法律なければ刑罰なし」(憲法は法律ではありません)と云う法格言は、罪刑法定主義を表したものです

 後、憲法そのものに、憲法を守らずとも、その行為を罰する法律が無ければ、罰しないと書いて在ります。

【 日本国憲法第31条 〔法定手続の保障〕何人も、法律の定める手続によらなければ、その生命若しくは自由を奪はれ、又はその他の刑罰を科せられない。 】

 憲法では無く、法律に定めが無ければ、罰せられません。

【 日本国憲法第39条 〔刑罰法規の不遡及、二重処罰の禁止〕何人も、実行の時に適法であつた行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問はれない。又、同一の犯罪について、重ねて刑事上の責任を問はれない。 】

 実行の時に、憲法では無く、法律の定めが無ければ、後で、法律が出来ても、罰せられません。

 結論:「 (現行憲法を)守らない人や法人は、罰せられるのですが、 」は完全なる間違いです。 広めないで下さい。

【 個人的に付き合ったら、友人に成れそうでも、移民推進派とは共に天を抱く事は出来ません。 】

 折角、素晴らしい、日本に生まれて来たのに、この日本を破壊する人達は赦せません!

議論は相手の共感を引き出すためにするモノ

>三角四角さん ソロです。
>>移民法・入管法の改正反対の理由
 何を勘違いして居るのか和kりませんが、私があなたに御永井氏多のは、改正前と改正後の条文を挙げてその何処が、危険を生じる恐れがあるのかを説明して下さい。と言ったのであって、私がした、日本の伝統の移民の姿や安倍さんの意図の推定を私にしてドゥする心算ですか?

 交通機関や通信機器の発達で、昔と今の移民は違うのは、私も承知です、然し、貴方は移民を志して日本に来る人たちは全て祖国の密命を帯びて居るかのように書いて居ますが、そんな話は、完全に妄想です、確かにシナがい壽な国である事も知って居ます、石平さんと言う名前の元シナ人の人が居ますが、シナ人留学生同士で監視状態にある様ですね、然も、彼は北京大学出の言わばエリートですから、注目度合いも高かったでしょう。 でも結局は、日本亡命して帰化して居ますね。 

 人には確かに民族性と言うものは有ります。 矮小化した例で言えば、私は薩摩の出で、学校は山口の商船学校に中学を卒業して、全寮の学校「=Boading school]に容れられて、3年神様、2年人間、1年奴隷、4年、5年は雲の上と言った、厳しい縦社会で過ごし、廊下を亜ろいて居て、目が合ったと言うだけで、夜中に部屋に呼ばれて殴られると言う、2年間を過ごしましたが、其れ迄の社会とのギャップに相当苦しみました。 世間より20年は遅れて居ましたね。

 ダカラ、4月に貼った時は、123人居た、同期生が、5月の連休明けに10人減り、夏休み明けに20人辞め、あっと言う間に100人を切って居ましたね。 辞めると言っても、2/3は県外から来て居て、おまけに、高専ですから辞めると、一から出直しで高校受験ヲs3居なくてはイケません。

 全寮の高専に来るのは、家に色々あって、家が母子家庭で将来、大学に行くのは難しいとか、家の母親が後妻で、折り合いが悪いとか、カンタンに辞めれるよ呍境遇に無く、我慢するしかない人間が多かったですね。 ダカラ、皆、勉強は真面目でしたね。

 ですから、留学生とかの気持ちも或る程度、推量できるのですが、シナ人と雖も、最初からバリバリのにエージェントなんかいる訳が無い。 

 確かに国家総動員法と言うのが有って、08年の北京オリンピック、の長野で行われた聖火リレーで、シナ人留学生が大挙して集合し、聖火リレーを止めさせようとした、日本人やチベット人のグループと衝突しましたが、この時長野県警は、シナ人ぐぁの見方をして、日本人から非難を受けましたが、では、この事件の大義は、どちらに有ったでしょうか。

 長野県警は、シナが開催する聖火リレーの挙行を庇護しただけの事、謂わば、公務でした事です。 其れを妨害しようとした、日本とチベットのグループは、明らかに治安を乱して居ます、ダカラ検挙した。 是は仕方が無いでしょう。 唯、何故シナ人は逮捕し無かったのか、と言う事が問題になりましたね。

 私は貴方に是が言いたいのです。 法律が有ればそれは護らねば唯の犯罪者です。 こんな当たり合えの事があなたには分って居ない、現行憲法が、例え、GHQが即席で造ったいい加減なものでも。現行法として有るからには。それは遵守しなくては「大義が無い」野ですから、幾ら言って居るk戸が正しくても、イケません。警察は治安を護る為に、違反者を犯罪者と扱います。

 「言論の自由」が有るから、云うだけなら、書き込むD家なら構わないだろう、とお考えなのなら、貴方は、分別のつかない唯の子供でしょうね。

 此処には、貴方以外にも、そういう箍が外れた、或いは常識を知らないコメンターが数人居ます。 安倍政権に疑問を呈するのがいけないとは言って居ません、ですが、何故イケないのか、その理由を相手にわかる様に説明する必要が有ります。

 貴方はそれが出来無い、或いは、したくないのであれば、議論する資格は有りませんね。 貴方がやってるのは唯、只管、安倍政権の誹謗中傷だけで、印象操作をして居るクズコメントだとしか思われませんね。議論とは、相手を言い任すため、所謂ディベートするだけに有るのではなく。相手に共感を持ってもらう心算が無ければ、云いたい事が相手に伝わりませんよ。

【 政治家と支持者は良き緊張関係を保つべきだ。 熱烈なファンに成るべきで無い! 】

『 改正前と改正後の条文を挙げてその何処が、危険を生じる恐れがあるのかを説明して下さい。 』

 入管法の目的は、2019(平成31)年4月から2025(平成37)年までに、50万人超の外国人労働者を引き入れる事であって、その事に私は、反対して居るのです。
 外国人労働者を引き入れる事そのものが危険であるので、入管法が、改正されて多少危険性が減少しても、焼け石に水だと言っているのです。

 移民国家、アメリカ、フランス、ドイツや、移民を排除する為にEUから離脱しようとしているイギリス等、他山の石がごろごろ在るのに、移民政策推進しようとする人達は、欲に目が眩んで、真実が見え無いんでしょうか?


『 石平さんと言う名前の元シナ人の人が居ますが、シナ人留学生同士で監視状態にある様ですね、然も、彼は北京大学出の言わばエリートですから、注目度合いも高かったでしょう。 でも結局は、日本亡命して帰化して居ますね。 』

 石平氏は、民主化運動の仲間を、天安門事件で亡くされています。
 石平氏は、中国共産党と縁を切った人です。
 言わば、本来日本型移民に当たる人です。
 その、希少な人を代表に挙げて、恰も、中国人が、日本と協力して行くだろうと思わせるのは、フェアではありません。

『 私は貴方に是が言いたいのです。 法律が有ればそれは護らねば唯の犯罪者です。 こんな当たり合えの事があなたには分って居ない、現行憲法が、例え、GHQが即席で造ったいい加減なものでも。現行法として有るからには。それは遵守しなくては「大義が無い」野ですから、幾ら言って居るk戸が正しくても、イケません。警察は治安を護る為に、違反者を犯罪者と扱います。』

 法律と憲法は違います。
 法律を守らねば、罰せられますが、憲法を守らなくても、罰せられないのです。
 罪刑法定主義と日本国憲法31条39条を確認して下さい。
 何度も同じ事を言わさないで下さい。

 憲法を守らねば、罰せられると言うなら、日本国憲法9条を守らない、我々、日本国民も罰せられます!

【 天皇を尊敬しないのに、尊皇とは欺瞞である! 尊天皇制と言うべきである。 】

『 貴方には読解力と言うものが丸で無いんですね、私は尊皇と言うのは、皇統の維持を中心にした、日本の伝統の護持に有ると思って居るのですが、貴方は違うのでしょうね。 貴方の尊皇論の開示も御願いしておきますね、』

「私は尊皇と言うのは、皇統の維持を中心にした、日本の伝統の護持に有ると思って居るのですが、」

  「皇統の維持を中心にした、日本の伝統の護持」を尊皇と言うのは無理があるでしょう。

 それは、言わば「天皇制」を尊重すると言う事です。

 尊皇論など、大それたものは、必要ありません。
 ただ、現天皇を尊敬すれば、良い事なのです。

 「天皇制」を尊重しながら、現天皇を尊敬しないのであれば、中身の無い餡パンみたいなもので、意味が在りません!


『 処で、正直言って、現在の天皇制って現行憲法に拠って保証されているのですから、ギリギリ命脈を保って居る状況だと思って居るのです。 然し、同時に国民主権になって居る、つまり、国民が望めば天皇制は廃止になって終う、そういう理解が有るので、共産党や社民党と言った共産主義者が、公党としての命脈を保って居るのでしょう、然し、この人達を支持している有権者が、3割近くいる事が、問題なんですよ。 』

 歴代の日本政府(主に、自民党)は何をして来ましたか?

 日本国憲法の最初に規定されて居る、憲法上も大切な存在の天皇を、何故、義務教育で教えて来なかったのですか?
 おかしいじゃありませんか。

『 大体、国民主権や天皇制とか言って居るのは、全て現行憲法ではありませんか?
 何故、そんなものが70年も支持されて来たのかと言えば、勿論、日本と日本人を食い物にするマスコミやら左翼の働きが有ったのは間違いありませんが、当の国民に、つい最近まで、「現行憲法は日本人が創ったものだ」と言う勢力が居たのですし、今も多分居ます。 この影響力はかなり大きかった。』

 貴方、マスコミやら左翼の事を言って、誤魔化すのは、止めて下さい。

 私を、説得する為に、「国民主権」を持ち出したのは貴方ですよ!

 はっきりと、言います。
 尊皇と、天皇制を尊重する事は違います。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/