河野太郎外務大臣は本物か?  11月14日(水)


日本にも、やっとまともな外交官が出てきました。河野太郎外相は就任以来
韓国を非難することに躊躇しない。今までの外交官は遺憾を表明するだけで
後は何もしない。しかし河野外相は、はっきりと抗議し、行動に移します。

戦後、こんなにブレずに毅然とした態度で物言う頼もしい外務大臣が現れた
ことがあったでしょうか?
これまで延々と続いていた弱腰外交や、国内のヘタレ政策に辟易としていた
ので、非常に頼もしく是非安倍首相の次は、と思ってしまいます。

生年月日:1963年1月10日 (54歳)出身地:平塚市
学歴:慶應義塾大学、ジョージタウン大学
父親は14期衆議院を務めた河野洋平で、いわゆる世襲議員だが、洋平氏の
選挙区をそのまま受け継いだわけではない。3世議員ではあるものの、選挙
区の「世襲」はしていない。

8月の内閣改造での河野太郎氏の外相起用に「本当に河野太郎さんが外相
でいいんですか?」と安倍首相に側近が進言したが、安倍は耳を貸さなかった。
「大丈夫だ。彼は父親(元衆院議長の河野洋平)とは違う。国際感覚は豊かだ
し、心配ない」と

徴用工問題についても 河野外相が談話を発表 「あらゆる手を使って韓国を
追い込む。すでに対策室も設置した」
徴用工問題で韓国の外相である康京和氏が「日韓基本条約で、韓国国民は
納得していない」 と言ったら、河野外相「納得させるのはそちらの仕事でしょう」
と冷たく突き放したそうです。

それ以前でも今年1月17日カナダ・バンクーバーで韓国の康京和外相との
会談で、日本に慰安婦被害者に対する謝罪を求めた韓国政府の新方針に
ついて河野外相は「韓国が日本にさらなる措置を求める事は全く受け入れる
ことはできない」とし「協議には応じられない」と主張しました。

この会談約45分は、通訳を介さず全て英語で行なったそうです。外務大臣
の最大の資質は英語で議論できるかどうかです。今までの日本の外務大臣
は通訳なしに会談ができる人が残念ながらいなかった。

11月5日に河野外相は米国ニュース通信社であるブルームバーグとのインタ
ビューで「国際法に基づいて韓国政府と結んだ協定を韓国大法院が望む通り
にいつでも覆す事ができれば、どの国も韓国政府と条約など結ばないだろう
ということを韓国はわかるべきだ」と述べた。また韓国が強制徴用の判決を
先に解決すべきだ。でなければ日韓同盟は前に進む事ができないだろうと
言っています。

河野外相は、特に国際社会で韓国の信頼度を落とすことに集中しています。

また「1965年の日韓請求権協定で韓国政府は韓国人の全ての請求に対し
て責任を負うべきだというのが自明の理だ」と強調し、韓国が協定を破った
と主張しました。

河野外相は先月30日、韓国大法院の判決以降ほぼ毎日のように強硬な発言
をしています。河野外相の強硬な発言と共に日本政府も海外駐在公館を通じ
て日本の立場を海外各国に伝えています。

日本政府は「日韓請求権問題が1965年、日韓請求権協定により解決済み
であるため、韓国大法院の判決が国際法上不当だ」という内容を英文の文章
で作成して海外駐在公館を通じて海外各国政府とメディアに発信しています。

先月31日に河野外相は、李洙勲駐日韓国大使を外務省に呼んで抗議してい
ます。そのさい河野外相は李大使と握手さえせずに不満を示した。河野外相
は冒頭発言で「国際社会の常識では考えられない事が起きている」という強
硬な発言をしています。続いて李大使が発言をしようとすると、突然非公開
面談となり、取材陣を追っ払ったそうです。

河野外相は 中国のODAを即刻止め、中国に日本の対中ODAを積極的に
報道する様に指示しています。中国は今まで日本のODAを全く国内で報道
することはなかった。だから中国国民は誰も日本からの約6兆円の経済支援
について知らされていなかった。

11月6日の報道で河野氏は徴用工問題で「韓国側の適切な対応がない場合
には「あらゆる手段とる用意が有る」と強調し、国際司法裁判所への提訴も
辞さないとの姿勢を重ねて示した。

以前、盧武鉉政権時の05年には同協定の経緯を検証。元徴用工への補償
という性質が、日本から受け取った協力金に含まれていると結論づけ、補償
に問題があるとすれば、「韓国政府に道義的な責任がある」としています。
しかもこの検証作業には文在寅氏も政府NO2として参加しているはずです。

また、朝鮮日報は、日韓協定締結時の個人請求権を巡る交渉記録を整理した
ら、日本からの提供された5億ドルを管理する当時の経済企画院長官が「国
家の資格で補償金を受けたので個人には国内で処理する」と国会答弁してい
た事実を紹介しました。

これらの結果河野外務大臣が「韓国政府が補償しなければならないものだ」
という正論は、インネン専門の韓国政府も覆すことは不可能です。

私の結論ですが、戦後72年も経ち、日本側も個人の請求権を放棄したにも
かかわらず、韓国は手を替え品を変え蒸し返してカネを要求するなど、ヤク
ザより質が悪い、何度交渉しても何度合意しても別の問題があると話を蒸し
返されたのでは国家間の合意など成り立たない。

日韓基本条約の補償に問題があると言うのであれば、請求権協定自体を白
紙撤回して、日本が戦後朝鮮半島に残してきた現代の価格で約17兆円とも
される膨大な資産を請求しましょう。日本は日韓基本条約において双方がそ
の権利を放棄するというかたちで「完全かつ最終的に」決着したのです。

私が河野氏を認めたのは去年11月に「憲法9条に自衛隊を明記する改正案
に賛成する」との見解を示した新聞記事を見てからです。それ以降、彼の言動
を注視しています。

その後河野外相の強硬な発言を繰り返すほど、「ポスト安倍」候補に急上昇し
ています。最近産経ニュースでは「あの男は大化けする」河野太郎外相、異
端児から現実派に一変 評価うなぎ上り、などの記事を見れば期待に胸が膨
らみますが、しかし一部の新聞では「ポスト安倍」を目指して日本国内で
の立場の強化のために過去の歴史に関する強硬な発言をしている。との記事
を見ました。

どうですか?皆様はどう思われますか?
彼は本物だろうか!



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

自虐史観洗脳WGIP日本人改造計画すなわち総白痴化計画

我が国が負けたのは昭和20年より後でしょう。
戦争を止めたのは御聖断ですが、御聖断を出せる環境になったことを忘れては
ならないです。工藤美知尋先生が『日ソ中立条約の虚構』で述べられている
ように、仲介無しかソ連の仲介をいれるかどうかで揉めたという国内事情で
戦争が長引いていたのですが、ソ連の侵攻により仲介を入れずに
講和することが決定したという次第です。実際、陛下の終戦の指示は
ソ連の侵攻の報告を受けて18分後であったと記録が残ってます。
また、空爆により戦争が終わるという事はなく、むしろ長引くということが
数々の戦史から確認されており原爆の投下は終戦へ繋がったとは考え難いです。
それと当時のアメリカの原爆の生産能力は一発に数ヶ月かかります。
五発も落とすのは無理でしょう。
次に、昭和20年8月の段階では終戦ですが、その後、軍を解体して好き放題され
WGIPを入れられるなど昭和35年段階では敗戦になっていたのではないでしょうか。

日本人は敗戦して、無条件降伏したと信じ込まされています。
しかし、日本は条件付き降伏をしたのです。
日本が受諾したのはポツダム宣言です。
日清戦争以降に所有した領地を連合軍に引き渡したのです。
日本軍を解散したのです。
でも、日本政府は存続しているのです。
途絶えていません。
連合軍の進駐軍(GHQ)は、日本政府がポツダム宣言を履行しているかを監視する為に日本政府と連合軍との合意の下に進駐を許可したのです。
それを何故、マスメディア(新聞)が無条件降伏と報じたのか。
それは、GHQの指示で、GHQのやる事に国民から批判できないよう無条件降伏を日本政府がしたと報じさせたのです。
無条件降伏したのだから、文句を言うなってね。
無条件降伏だから、敗戦なんだって国民は思わされたのです。
東京裁判で、日本に戦争の罪を被せる為に。
GHQの方針に、反抗させない為に、マスメディアに無条件降伏をしたと報じさせたのです。
日本は、条件付き降伏をしたのです。
ポツダム宣言を受諾しただけです。
だから、敗戦ではなく、終戦なのです。
陛下の勅語を悪用したのです。
耐え難きを耐え、忍び難きを忍び。
これは、陛下自身の事を述べられたものです。
それを、国民に対して述べたものとしてマスメディアは報じたのです。
国民に耐え忍べとね。
だから、戦後一部に皇室に不満を口にする国民が現れたのです。
陛下は、国民に耐え忍べとは一言も言っていません。
国民には、日本再興に尽力して頂きたいと述べられたのです。
国土の復興と経済の再興を国民にお願いされたのです。
自身は、耐え忍んで生きていくからとね。
だから戦後、陛下は全国を廻ったのです。
国民に頑張れと励まされたのです。

http://otisdury.blog.fc2.com/blog-entry-2691.html

そういえば
美しい国は世界の潮流に反して
移民とか遺伝子組み換えとか
どんどん解禁ですよね

www

計画通り

朝鮮人抹殺計画 or 支那人抹殺計画

にHNを変更して下さい。

(・”・)

実質賃金が下がる移民政策反対
外国人労働者、5年間で最大34万人受け入れ 入管法改正案審議入り

河野総理の条件

>ブログ主様 今週も更新有難う御座いました。
>>河野太郎は本物か?
 私は本物だと思います。 唯、次期総理大臣に、となると、総理大臣として備えて居なければならない要素を考えれば、未だ様子見する必要が有りますね。

 総理大臣に必要な要素とは、先ず、自身を助けてくれるチームの存在でしょう。 安倍政権が7年目に入っても、実際の支持率は50%を遥かに超えて居ると言う現状から言って、打ち出す政策が、全て、タイムリーダカラでしょうが、其れは、チームで想定段階から十分検討して居たからでしょう。

 メンバーは、財務大臣の麻生さん、官房長官の菅さん、始めは、箸にも棒に持っからなかったTPPを、逆に日本が、飛躍する契機にする内容に交渉で変えた甘利さん、政権がピンチになった時、健康の悪化を押して再登板を引き受けた小野寺さん、前総裁で派閥外なのに、党内のまとめ役を買って出た谷垣さん、その他にも、第一次政権時から、左翼やシナ・朝鮮の工作員を取り締まって居る公安警察の要人達、国際金融資本とのパイプ役の麻生さんの下で、動いて居る外務官僚とか、顕在/潜在する沢山の協力者がいてこその成果だと思って居ます。

 河野さんに、斯うした人たちからの協力が得られるか? と言う問題が、有りますね。 然し、この方面は「ブレない」事が、第一条件ですので、そういう意味で、河野さんは今の処、合格でしょうね。

 次に、是は表には出てきませんが、国際金融資本との相性の問題でしょうね。 ハザール人達は、ロシア革命、第二次世界大戦、シナの国共内戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争と、戦争でぼろ儲けして居た組織ですし、元々、欧州では、蛇蝎の如く嫌われて居ますし、ロシアとは今でも、仇同士でしょう。

 然し、ロスチルドの現在の資産は、1京円「=1万兆円」だと言いますし、世界中の株式市場は、「外人投資家」と呼ばれる彼ら傘下の投資家が、組織の金を運用して、稼いで居ますから、モゥ黙って居ても、金は入ってくる仕組みになっていますし、一時危機に成りましたが、結局、護り抜いた国際基軸通貨US$の発行権が、大きいですね。1京円の資産って、この発行権の評価額ではないかと思います。

 事の良し悪しでは無く、現実に、彼らが世界経済を握って居るのです。 この集団とうまくやって行く事は、間違いなく重要です。

 唯、彼らはモゥ戦争屋ではありません。 前述した様に、今の体制を護りさえすれば、良いダケの話ですから、最大のリスクは、逆に、戦争なのです。 それも核を使った戦争ですから、河野さんは、原発にも反対している人ですから、石油利権派とも話が合うはずですしw、考え方も、ロスチャイルドとは、親和性が有るでしょう。 唯心配は、ロスチャイルド側の代替わりで、どのようなへんかがおこるかでしょうね。

 後は、内政でしょう。 是は良きパートナーが2,3人必要です。安倍さんには、菅さんと言う、名官房長官がいましたし 異端児二階さんを幹事長としてうまく使いこなして居ますね。 河野さんは、そういう人脈を持って居るのでしょうかね。

 党内を纏める幹事長や総務会長には、其れ形の人材が要りますね。 この辺りは、今後3年間に意欲的に動く事で、創って行くしかないでしょうね。 後の人選は、ご自身が、総理になってからするしかないでしょうから、運の要素も有ります。

 是は私の想像ですが、この先で日本社会で問題になるのは、現在の大都市集中型から、地方分散型に変化する事に連れて、あらゆる社会の価値観や、既成のインフラの見直しが迫られる。 これは、銀行や事務系の仕事へのAIの導入が本格化すれば、事務系の仕事の求人が限定的になり、企業が大都市に店舗を構えて居る必要性がどんどん減って行くと思われるからです。

 それに、通勤と言う大きな時間と体力の無駄をなくそうと言うベクトルが、次第に強まれば、中央省庁が地方に移転し、それにつれて、大企業の本社、或いは、機能中枢部が、移転を始めると思います。私は斯う言う変化は、短期に急激に起こるものと、思って居ます、河野さんは、そうした急激な変化が起こる可能性を斟酌して居ないといけませんね。

 そういう世に成れば、内閣は、謂わば、行政の中枢として、封建領主を纏めて居た江戸幕府に様な、役割を果たさねばならなくなると思いますが、政権だけで全国を纏めて動かして行く事は不可能でしょう。 当然AI化して、あらゆる数字が直ぐに出せるような、体制に成るでしょうね。

 情報処理は機械の力を借りれば良いですが、日本は災害の国ですから、災害発生に対する機敏な対応、先を読んだ行動が、総理大臣には求められますね。 マァ、是は安倍さんの行動から勉強して行ってほしいです。 

日本は無条件降伏では無い

>あつしさん ソロです。
>>日本は無条件古福はして居ない
 同意です。 無条件降伏なら、先帝陛下はソ連やオランダが強硬に主張して居ましたから、処刑されていたでしょうし、天皇制も無くなって、敗戦革命と言う、陸軍の一部に居た共産主義者がクーデターを起して、日本は共産主義国になってたはずです。

 それが、何故、ひっくり返ったのか、と言えば、20年3月に、共産主義者にして反日の、FDルーズベルトが、急逝したからなのです。是で、戦時中の米国が完全左翼政権だったのに、戦時中から、国内に巻き起こった、反共運動「=マッカーシズム」に拠って、米国世論が180度右旋回しましたので、韓国や台湾で「赤狩り」を名目とした、日本統治時代の知識人層や、土地を与えられて解放された自由農民層への大量粛清が行われましたが、全て歴史から抹消され隠蔽されて来ました。

 然し、日本に居る在日朝鮮人は、その時に李承晩の弾圧を逃れて来た、政治/戦争難民で、謂わば、違法移民なのですし、韓国政府が引き取りを拒否して来たので、今では、200万人以上は居るだろうと言われて居ますね。

 米国は世論が右傾化したのに、政権はそのママですから、副大統領だったトルーマン政権には、マーシャル国防長官とか、アチソン国務長官と言った、FDRの遺産とも言うべき、国際コミンテルンの細胞がいましたからね。 マーシャルは、マッカーサーが、日本の先帝陛下の国民を思う心に打たれて、陛下ファン、日本ファンに成ったのが許せず、GHQの総司令官を解任させられましたし、代わりに赴任したクラーク陸軍大将は、朝鮮戦争を長引かせる事しか、させて貰えなかった様です。

 是等は、国際金融資本のイスラエルを創った先代のロスチャイルドの仕業だと思います。 

 つまり、双方に兵器や軍事物資を売って(正確には、商売に介入して)大儲けをしてたのです。 約4年近くに亘った戦争で、亡くなった米国軍人は、約4万5千人、韓国人は軍民併せて、100万人以上に上りましたが、結局、スタートと同じ状況で、休戦、つまり、茶番だったわけです。

 そして、この後には、さらに酷いベトナム戦争が起こって、10年間に亘って米国は不毛な戦いをベトナムでやって、5万人以上の犠牲者を出して居ます。 この時も、ハザール人は、双方の武器の材料や軍需物資の売買に介入して、大儲けして居ます。 所謂、「シの商人」ですね。

 然し、ロスチャイルドは、リーマン・ショックの回復措置で、傘下の米国FRB「=連邦銀行」が、千年分のドルを刷る大博奕に勝った事で、資産を1京円「=1万兆円」としたばかりでなく、世界の株式相場を支配する様になりましたし、韓国の様に全産業と銀行の株式を買い占めて「経済植民地」化して荒稼ぎも出来たので、是までとは逆に、戦争は火力が大きすぎるので自分達の立場も危うくなるので、寧ろ避ける様になっています。

 前大戦時には、未だ、力を持って居た欧州勢力も、産業の競争力で、日本を始めとする極東勢力に抜かれ、すっかりその市場価値を下げて終いました、時代と共に、世は変わって行きますね。 私は、近々、日本の時代が来ると信じて居ます。

移民賛成はでは?

外務大臣としては良い仕事をされていると思います。
しかし、大量移民に賛成なのではありませんか。

移民法反対って中身しって居ます?

>皆様 ソロです。
>>大量の移民政策を行う理由が無い
 なんか、真面目に答えるのが馬鹿らしくなる様な、コメントが多いですね。 安倍政権になって、日本が悪くなったと言うなら、祖に事例を現実に挙げて看て下さい。 都合が悪くなったのは、韓国や朝鮮関係者だけじゃないんですか?  特に韓国なんて、故㏍の存在自体が風前の灯火に成っていますよね。 焦る気持ちは分りますが、安倍政権を非難しようとしても、逆効果だと思いますがね。

 まぁ、何べん云っても分らない人も中にはいますが、 少なくとも、私の周り(神戸)では、元から外人が多い街の所為も有るでしょうが、急に増えたと言う感じはしません。 マァ、明らかに観光客と思しき人は増えて居ますがね。

 私は、外国人労働者が移民として、簡単に入れる様な移民政策では無いので、移民には反対ですが、然したる関心は有りません。 それよりも、韓国からのビザなし入国を、早くやめてほしいですね。 今回の徴用工判決やBTSの一件で、韓国の反日はドゥ有っても変わらない事がハッキリしたのですから、友好国では無いのならビザなし交流を続けるのは危険なだけです。 そちらに運動を変えたらドゥですか?

拡散希望

アメリカ人ジャーナリスト「マイケル・ヨン」氏が11月3日に本を出版しました。彼は事実を知るため関係11か国を訪れ、自分の目と耳で取材した事実を書いています。

書名は「慰安婦の真実」です。
韓国が主張する「慰安婦の嘘」を「中韓の壮大な大嘘」と書いています。「慰安婦問題」は政治的プロパガンダ、金もうけのための道具などに利用されています。

是非購入して拡散願います。

いつも勉強させて頂いています。

 ソロさん、皆様、こんにちは。ソロさんに、”レベルの低い質問”とお叱りを受けるのを承知で、見識ある皆さんのご意見をお聞かせ願いたく、書き込みました。(テーマとは違うコメントをお許し下さい。)私は、日本の水や医療費の事が、心配でなりません。下記の2ブログを、ご参照頂けます様、お願いします。

・「remmikkiのブログ」 2018年11月13日記事
『外国人労働者受け入れ・水、森林、種子が外国に奪われ・医療費が食い物に』

・「さくら子」ブログ
2018年11月11日記事
『水道民営化』
2018年11月14日記事
『グローバル企業の対日経済戦争~水による支配』

 水道民営化に関しては、数年前から、「麻生さんは大丈夫?」と心配しておりました。ただ、私は、こちらのブログで最近よく見かける、工作員と思しき方々とは違います。安倍さんを信じてきましたし、信じたいです。また、安倍さんおろしは、周辺の反日諸国(特に、特アの皆さん)を、現状、短期的・かつ合理的に利する方法であり、役人や国会議員の面々を見る限り、最も日本のためにならない選択である事も理解しています。
種子法については、ソロさんのコメントを拝見して、私でも、大体は腑に落ちました。

でも、水道民営化については・・不安を拭う事ができません。ぜひとも、皆様のご意見をお聞かせ願いたく、どうぞよろしくお願い致します。



確かに外交面ではうまくやってるみたいですが、反原発派ですし、経済政策についてはどういう考えなのかがよく分かりませんね。

日韓基本条約について

 日韓基本条約の補償に問題があると言うのであれば、請求権協定自体を白紙撤回して、日本が戦後朝鮮半島に残してきた現代の価格で約17兆円ともされる膨大な資産を請求しましょう。
 また、慰安婦の補償に問題があるとすれば、1945年8月15日以降、朝鮮半島において殺害され、若しくは強姦された日本人の補償を請求しよう。
 なお、在日韓国人60万人も、即時、日本より追い出そう。

水道事業の民営化について

>土筆さん ソロです。
>>水道事業の民営化
 先ず、スイマセンと謝って置きます。 この事案についての十分な知見が当方には有りませんし、何が問題点なのか、が見えにくいので、随い、決定的に「大丈夫だ」と言えるお話は出来かねます。 飽く迄、現実から見た推論でしかありません事をお断りしておきます。

 先ず、水道と言う事業は、現在まで地方公共事業でやって来た筈です。ですから水道代以外の予算は、全て税金で賄って居る筈です。 所謂、水道局と呼ばれるセクションでやって居るのですが、水道事業を始めた当初の明治時代とは、桁違いの広がりを持って居る筈です。

 余談ですが、私は阪神大震災の時、神戸の水道が、2つの水源から異なった水道管で引かれて居る事を初めて知りました。 一つは、阪神間地区の、大規模消費圏に供給されている琵琶湖~淀川水系を水源として、貯水場で浄水・殺菌工程を介して供給されているモノで、新しい水道系は、皆、この水道系だと聞いて居ます。 モゥ一つは、明治維新以~戦前までの古くから使われている、布引水道系で、同じように浄水場を経て供給されて居て、所謂、外国船が「赤道を超えても腐らない」と言って、態々神戸まで待って、補水して行くので有名な「神戸ウォター」の水源です。

 この水道管は、地中で新旧入り乱れて埋設されて居るので、震災のの復旧時に、あちこちで地中の水道管が破れて、その、補修計画の基に成る地図を作製する為に、担当者が長い間苦しまれて、終に自さつしてしまうと言う痛ましい事件が起きました。

 麻生さんの懸念は、斯うした水道管の更新も、耐用年数50年が迫って居る、或いは、とっくに超えているのに、財政難で更新が遅れて居る処が、日本中には沢山あるが、水道は生活のインフラストラクチャーの一つですから、止まると市民生活の風呂や煮炊きは勿論、病院や消防、学校等と言った公共施設が忽ち困り、停水期間中に2次的な被害の発生も懸念されます。

 然し、是までの経緯を看て居ると、実際に工事に懸るのが遅いし、工期も長い、亦、行政区割とメンテは別財政の問題で、押し付け合いのなったりするケースが、あちこちで発生するので、中々事業が進捗しないのです。 それに、停水や工事許可を貰う為の交渉相手も交錯している場合が多く、許可を取り付けるのにも時間がかかります。

 其れなら、水道事業をイッソ民営化する事で、水道管の補修・更新の工事は、計画の策定~工事の許可の取り付け~工事施工を民間の土木会社に委託して、水道費の検針~徴収、水質検査、水道の供給の開始、停止は、今まで通り、水道局が管理するというものでは、ないでしょうか。

 もしこの部分を民営化して、水を民間企業から買う話にすれば、では、日照りが続いて、断水措置を採らねばならない場合や、地震や風水害で、水道管が破れて、多くの水が流出した場合、その水で2次被害が出た場合等、その責任所掌の切り分けが難しいと思いますよ。 それに飲料水は、原則厳しい衛生基準で水質管理して居るカラ、事故が起こって居ませんが、是がいい加減だと大変な事に成りかねません、例えばテロで、水源に毒物を入れられたら、放って置いても、数千人、数万人の人の生命が危険になります。

 水の豊富で綺麗な日本では、生活用水と飲料水の水道ラインを切りわけていないのですが、水の悪い欧州人に取って、日本で水道水を直接飲める事は、大きな驚きなんです。生活用水は原則呑めませんからね。

 余談ですが、私は昔、エジプトで事前に注意されていたのに、あまりの暑さに、レストランで出された水を一杯飲んでしまって、1週間下痢に成った失敗が有ります。ww 現地人は大丈夫なんですがねぇ。

 膨大な数が予想される水道管の更新工事は、特に、大都市では、先ず、道路を掘らねばならないので、道路の通行止めが必要ですし、是を、複数の発注でやれば、しょっちゅう工事中の状況が出来しますので、苦情が出ますね。

 然し、一つの業者なら、連続で、集中的にやっていくので、無駄が少なくなりますよね。 麻生さんのアイデアは、そういう民間移調の方が合理的で、計画が捗るから大丈夫だと、言って居るのではないかと思います、もし、別の話ならごめんなさい。

 処が現在、20年計画で、新幹線や高速道路と言った、昭和30年代に、建設した交通のインフラストラクチャーも更新の時期を迎えて居て、此方は、橋梁やトンネルと言った、毎年の定期メンテナンスでは熟せないモノを更新や補修をやって居ますが、この事業は、5年ほど前に、200兆円の総予算でやって居る鳴り物入りの一大事業なので、「人手不足」の声が大きくなって居るのです。

 勿論、生活インフラは、他にもガスや電気、通信とありますのし、この先は、ますます人手が足りなくなる話ですから、各種インフラを一ヶ所に纏める captain system と言う方式が採られ始め、工事されたところは電柱が無くなっています。 そのメンテナンス時期も、横断的に策定して、無駄や無理のない様に、省力化してやって居る様です。

 是を外国の企業に任せる等と言う話は、原則、無理があると思います、何故なら、都市部の各家庭への供給ラインは、全くまとまりが着いて居ないので、日本人でも判別が難しいのに、外国人には無理だし、事故や無駄が多過ぎます。

 では水源を、シナの様に買い占められて、水を輸出されて終うと言う事態も、北海道などで起こって居ると仄聞して居ますので、想定しなくては、いけませんが、現在の米支戦争の行方は、間違いなくシナの負けで、シナの政体が大きく変わる事も予想されますので、此方は様子見に成るでしょうが、そう簡単に水が尽きる程、日本の水源は、貧しくありませんよ。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

河野太郎ですか。

地盤が弱いため、安倍先生が総裁勇退後、担いで「院政」するならよい相手ですね。

マスコミ慣れし、それなりにイケメソ。

安倍先生の政策と彼のツラがあれば、なりに票が稼げるでしょう。
太郎の「本心」はどうでもいいのです。
洋平に仕込まれてガチのマルキストかも知れない。

ただ、太郎が支那や北朝鮮に遠慮呵責ないメッセージを送り続けるのは、最早洋平流の支那朝鮮ベッタリの外交じゃ「(日本人の)票」が稼げないと踏んでいるからです。
その一事だけでも見込みのある男ですよ。政治家に求められる嗅覚だ。

リベラル不利の潮流はこれからも変わらない。
よしんば彼にリベラルだかマルキズムの本心があったとしても、それを発現する機会は永久に訪れないでしょうね。

「石破茂の対抗馬」とするなら河野太郎がベターかと。

あ!ただ、反原発は総理総裁までに軌道修正してもらいたいですね。
電気が無ければ産業も雇用も
「自衛戦争」も
できないからですね。

それ即ち国会議員の雇用主である日本人の有権者様を命の危機に晒す「弑逆」の重罪なり。

騙されてはならない

あの河野傭兵の息子。腎臓を提供して売国奴を生かしてしまっただけでも大罪。今も反日活動を続けている。
移民党の安倍は、外交ばかりに力を入れて、内政は失策しかない。この20年、経済は発展しない。賃金は下がる。他国は2~3倍に増えたのに、日本は経済停滞で、15%も給与が下がり貧しくなった。移民はすでに研修生の形で安倍になってから急増した。種子法、消費税、観光庁に環境省の悪行の数々。国益を損ね、拉致は解決しないし、尖閣も竹島も千島も悪化するだけ。種子法に保険や年金の削減で、国民の健康まで棄損している。悪政が多すぎる。ここで移民法だ。移民党も野盜もクズばかりの工作員で、日本は破滅する。

害相でちょっと当たり前のことを言ったからと言って、不良がちょっとマトモなことをすると、素行良く見えるのと同じ理屈。

日本の外相には珍しく毅然とした外交で、人気急上昇の河野大臣ですが、私は彼を危険視しています。理由はバリバリの移民推進派だから。CGSというネット番組で「積極的に外国人を入れるべき」と明言しています。父親同様、総理の器ではありません。

外国人労働者

外国人労働者には、朝鮮人及び支那人を除く。

確かに外交面ではうまくやってるみたいですが、反原発派ですし、経済政策についてはどういう考えなのかがよく分かりませんね。
2018/11/14(水) 15:46:40| URL| かず #- [編集]
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

わかりませんね。
チ○ちゃんです。
なにこれです。

めんどくさい、ひとつひとつ。
どうすれば・・・。

登校!!



ありがとうございます。

ソロさん、誠実なご回答を、ありがとうございました。やはりソロさんは、強くて心優しい日本男児なのですね。心より、感謝いたします。ただ・・やはり私の懸念は、中々消えません・・・。麻生さんはクリスチャン(カトリック)だそうですし、ロスチャイルドともつながりがあるようですから、よもや、安倍さんと麻生さんは、周辺反日諸国に、侵略・支配されるくらいなら、ユダヤや国際金融資本に身売りする選択をしたのではないか?と疑ってしまうのです。彼らに逆らえば、徹底的に潰されて、国家としての存続もなくなるでしょうから。裏表のない、真っ正直な愛国者は、中川昭一氏のように消されてしまうのでしょう。非常に悲しい事ですが・・。等という疑念さえ湧いてきてしまいます。自分でも、更に継続して調べてみようとは思いますが、『水道民営化』について、何らかの情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、また、ご教授頂けたら、ありがたいです。どうもありがとうございました。

水道法改正(水道事業民営化)に反日野党が反対していることがキーです

そのおかげで二度、改正は流れている。

反日野党が「憲法改正」でも「原発再稼働」でも反対するときは、何らか支那・朝鮮・在日・同和・マルキストの利権が絡む時と相場が決まっている。

主に西日本の水道局で、「同和の採用枠」があるとあちこちの個人プログで糾弾されていますが本当でしょうか?

本当だとしたら、民営化=同和「様」の雇用が失われ、彼らの反日活動の資金源が断たれることになるので、彼らの狗でもある反日野党は当然反対するでしょうなあ。

反日活動で、メディア関係者を買収したり性接待したり、国会議事堂や辺野古で太鼓を叩くデモ()をするにも「先立つ物」が必要です。

以前、共産党のビラ配りをしているお爺ちゃん達を駅前で見たことがありますが、「ダラダラ」ニヤけながら配っていましたね。
共産党員としての規律は感じませんでしたなあ。(因みに党員数減ってザマぁですなあw)

バイトでしょ。完全に。年金が足りなく(パチンコ競馬ですった?)なり、お小遣い稼ぎのつもりなのかも知れません。

そのような活動をさせる資金源をこそ断たねばなりません。パチスロの遊興費や朝日・毎日新聞の購読費や会社の組合費ですら奴らの資金源です。

無い方がいい。

この意味で、「同和が」リストラされる改革なら大賛成です。

【炎上】ツイッターで河野外相が津田大介に怒り / 無理がある言い訳して炎上「皮肉として書いた」
http://buzz-plus.com/article/2018/09/27/tsuda-kono-news/

政治家でツイッターをやっている人で代筆でないのは河野大臣と福島瑞穂さんだろう。
現総理と世耕さんは別の人がやっている。

こんな民間人等に日本を支配させて良いのですか?

国家戦略特区諮問会議(民間議員の工作員竹中平蔵が私物化)と外国人雇用協議会が日本を支配し政府を操り日本の国体と国民の生活を破壊しています。こちらもリベラルバカ左翼グローバリストの組織です。彼等の横暴に怒りを感じない国民はいないと思います。
少子化対策をろくにしない今回の外国人労働者の大量受け入れも、外国人雇用協議会の政策によるものです。これらのどちらにも所属しているのが、工作員竹中平蔵。
また、外国人雇用協議会の会長は、東大で洗脳され真っ赤に染まった堺屋太一です。。
赤字の人々が日本に大量の外国人労働者(移民)を呼び込もうとしている人たちです。彼等こそNWO新世界秩序の日本支部のメンバーだと思います。そして彼等の言いなりに動いているのが首相官邸です。
安倍総理はルーピー鳩ぽっぽと負けず劣らずお花畑のグローバリストです。日本が危ない!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<一般社団法人 外国人雇用協議会>
https://jaefn.or.jp/
会 長
堺屋 太一 元経済企画庁長官、作家
副会長
梅澤 高明 A.T.カーニー日本法人会長
顧問
池田 弘 NSGグループ代表
岸 博幸 慶應義塾大学教授
島田 晴雄 慶應義塾大学名誉教授
高橋 洋一 嘉悦大学教授
竹中 平蔵 東洋大学教授
田原 総一朗 ジャーナリスト
中川 秀直 元自由民主党幹事長
宮内 義彦 オリックスシニアチェアマン
毛受 敏浩 日本国際交流センター 執行理事


理事
青木 拡憲 ㈱アオキホールディングス 代表取締役会長
泉澤 摩利雄 ㈱シー・ヴイ・エスベイエリア 取締役
黒田 達也 ㈱事業創造コンサルティング 代表取締役
楠本 修二郎 (一社)フード&エンターテイメント協会 代表理事
竹内 幸一 ㈱グローバルパワー 代表取締役
寺田 和正 ㈱サマンサタバサ・ジャパンリミテッド 会長兼社長
西澤 亮一 ㈱ネオキャリア 代表取締役
似鳥 昭雄 ㈱ニトリホールディングス 代表取締役会長
原 英史 ㈱政策工房 代表取締役社長
山澤 一彦 ㈱リエイ 常務取締役
吉原 直樹 ㈱アルテサロンホールディングス 代表取締役会長


監事
浜村 浩幸 太陽グラントソントン税理士法人 代表社員


法律顧問
齋藤 貴弘 ニューポート法律事務所 代表弁護士


政策提言部会長
原 英史 (理事社:㈱政策工房)


会員拡大部会長
竹内 幸一 (理事社:㈱グローバルパワー)


会員交流部会長
梅澤 高明 (副会長:A.T.カーニー)


検定試験部会長
泉澤 摩利雄 (理事社:㈱CVSベイエリア)


在留資格相談部会長
齋藤 貴弘 (顧問:ニューポート法律事務所)


事務局
(参与)青山 真士

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<移民受け入れの仕掛け人と「開国派」の安倍ブレーン人脈とは>
https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/181113/plt18111316300010-n1.html?utm_source=yahoo%20news%20feed&utm_medium=referral&utm_campaign=related_link
(転載)

中川昭一は移民推進派だった!

ロスチャイルドはハザール人=ユダヤ教徒ですよ

>土筆さん ソロです。
>>安倍・麻生コンビで日本を売り飛ばす?
 もしそうなら、既に、日本は売られて居る筈ですよね、売られると、どうなるかと言えば、韓国を見ればよく分ると思います。

 08年に李明博大統領が就任したばかりの頃に、09年4月30日期限の大きな負債が、政権を苦しめて居ました、その額、オソラク100兆円近く、でしたが、08年10月には、韓国が引き金を引いたとされるリーマン・ショックが有って、世界中が大混乱に成っていた時期でしたし、IMFに泣きつこうにも、金大中時代に、泣き付いた前科が有り、「お代わり」は到底無理でした。 勿論、日本もそんな短期間に、国家予算に相当する「還って来そうにもない」鐘など貸せませんね、幸いな事に、未だ麻生政権だったと思います。

 其処で明博は、国際金融資本の要求に応じて、政府が守って居た、サムスンやLG、現代を始めとする財閥系の株式を譲渡しました。

 是に拠って、韓国の大企業の殆どは、国際金融資本傘下に成りましたし、その後、韓国の殆どの銀行の株式を買い占めて、政府から経済のイニシアティブを宇アバ厭って、事実上「経済植民地」にされました。

 こういう現象が、今起こってるでしょうか? 

そして、基本的な事を指摘しますと、麻生さんは確かにカソリック信者だそうですが、ロスチャイルドは、そのキリスト教が言うメシアのイエスを磔に架けた、ユダヤ教徒なんですよ。 だから、謂わば仇同士なので、宗教を理由に仲良くは絶対に出来ませんね。

 余談ですが、ユダヤ教は、元々、有色人種のヘブライ人の民族宗教ですが、ロスチャイルドは白人です、デモ、ユダヤ教徒なのです。

 是は、13世紀に、シナ王朝元が、欧州に攻め入って、「欧州の半分を領土にしましたが、その侵略をマトモに受けたのがハザール帝国と言う黒海の北沿岸に有った国の住民で、10世紀に対岸の当時の2大強国、東ローマ帝国(ビザンチン)とオスマン・トルコに、キリスト教かムスリムの二者択一を迫られましたが、どっちに転んでも攻め滅ぼされるので、2つの宗教の基に成ったユダヤ教に、国王・国民が挙って改宗した、と言う経緯が有ります。

 そして、安倍さんは、私が属している「崇教 真光」の信者で、大祭の折に何回も御見掛けし、その都度、演説も拝聴して居ます。 まぁ、政治家ですし、真光も「世界の万教の基一つ也」と言って居て、排他性が全く無い崇教なので、他の宗教の集まりに顔を出したり、祝電を打つ位は、しているでしょうがね、一向に拘りません。

 処で、ネットで、「ロスチャイルドの資産」を引くと、「資産1京円なんて嘘だ!」と書いてあります。その通りでしょうね、第一世界で流通して居るお金の総額よりも多分多いので、そんなお金が、眠って居れば、世界経済がおかしくなります。ダカラ、1京円と言うのは、例えば、米国のUS$の発行権を価格で見積もると一体幾らか、と言う話でしょう。 多分それだけで、1京円を遥かに超すと思います。 つまりは、「動かせるお金の総額」なのではないでしょうか。

 それに、資産と言う定義を「固定した現実のモノ」とすれば、当然税金の対象に有りますが、其れは、18世紀にロスチャイルド家の祖が銀行家として、フランクフルトのユダヤ人(ハザール人)ゲットー「=限定居住区」で、国家と結びついた「非国民的存在」と言う立場で「国なき民」として、世界中で生き抜く決心をした時からの信念でしょう。つまり「国民では無いのだから、国民の義務は果たさない事を、逆に最大のメリットとしているのです」から、税金の対象に成る様な事をする訳がない。

 然し、欧州の歴史をちょっと深入りしただけで、欧州はゲルマン人支配の世界である事に気付きます。 欧州には、3つの白人種がいて、支配層のゲルマン人、農民層のケルト人(ガリア人、ブリトン人他呼び名は様々)、そして奴隷層のスラブ人ですが、是等は全て、宗派は色々ですが、基本キリスト教です。つまり、欧州全体が、キリスト教国なんですね。 ですから、3つの区分中ならスラブ系のハザール人は、人種的にも宗教的にも、蔑まれ、差別されている、国なき民「=庇護者のいない民」なのです。

 ダカラ、英系のロスチャイルドは、戦後、ハザール人の集団に出資して、ユダヤ教徒の故地パレスチナに、古代あったイスラエル国を再建しようとしますが、英仏のゲルマン人の3枚舌に翻弄され、結局、パレスチナの現住民を援助する、アラブムスリム国連合と、第一次中東戦争を戦い、多くの犠牲者を出しながら、建国を果たします。 然し、ロスチャイルドはイスラエルの国民にすらなった事が有りません。 其れは、祖先の言いつけを固守しているからでしょう。

 ハザール人は、この様に嫌われているので、用心してネットにすら名前が上がる事を嫌いますし、此の度のBTSの様な、ナチス礼賛の様な真似をすれば、SWCと言う、ハザール人の護権団体から、報復が飛んできます。 90年代に、文春社が出して居た別冊宝島のマルコ・ポーロで、「ナチスのジェノサイトの犠牲者数600万人は、当時のドイツが持って居た輸送力では、物理的に搬送不可能
だ」と告発した事を、咎められて、編集者と社長は、業界から追放、マルコ・ポーロは廃刊の憂き目に遭いました。

 つまり、ロスチャイルドの力は、飽く迄、闇の力なのです。 オソラクいくら頑張っても、その存在を証明する事は出来ないだろうし、出来たとしても、情報と情報源を直ぐに潰されます。 でも確実に存在するのです。

 確かに、水資源は、飽和的な人口数「=限界数100億人」問題をを抱える人類にとって、生存条件、「空気、水、食糧」の三要素の一つです。 日本は、その水に溢れる、稀有な土地です。 そして、この事は、既に世界が知って居ます。ですから、「日本の水」の支配を目指す、世界の金持ちが、争いを始める可能性すらあります。 私は、ふと、安倍政権の非現実的な移民政策も、水の管理法の革新も、そう言う、近未来に向けた対策ではないかと、云う気がします。

野党は職務放棄している

と「当の野党が」有権者への宣伝を手伝ってくれている。

職務放棄発言に悪質クレーマー化し自民党・下村博文憲法改正推進本部長のクビを取ったと悦に入ってるようだが、下村氏個人の役職と引き換えに、「有権者に」野党は職務放棄という単語が刻まれたぞ?
そう言えば下村氏は安倍首相に近かったね。
自爆テロ大成功(笑)2階級特進だ。

安い挑発に乗って、イメージダウンさせたのは立民ほか野党の方じゃないの?
悪質クレーマー化は端から見て気分のいいものじゃないからなあ。

「日本人の」有権者対策としてはクレーマー化は損だぞ?こそっと笑われるだけだ。そんな嘲笑相手に「票」などやらんよ。

そういうことが日常茶飯の漢族や朝鮮族の社会なら大したイメージダウンにはならんがね。
立民の国会戦術は日本人の手には無いんだろうな。
「やり口」が完全に漢族や朝鮮族だよ。

まあせいぜい空回りして、両国の機密費をムダ遣いして消耗させてくれたまえ。そのうち経済破綻でそんなカネ1$も出せなくなるからさ(笑)

現在の日韓関係は、河野外相の試金石

 ソロです。
 河野さんは本物か如何か、実はこの米支戦争酣の極東情勢の中で、外務大臣として、日本と日本人を護り抜くのが彼に与えられた使命であるからには、今がその試金石の時だと思いますね。

 こういう決断には、タイミングと言うものが重要ですが、現在韓国に、主に仕事で在留して居る日本人は、約2万人だという事ですが、是って、今年の2月のオリンピックの前後に、「すわ、米朝開戦か?」と騒いだ時に、上がって来た3~4万人よりも、大分減って居ますよね。

 千社を超すと言う日系進出企業が、その分、余計な人員は行かせない様にして居るのなら、国から、そういう内々の通達が、有ったのかもしれませんね。 例えば、家族同伴を止めて、とか、必要最低限にとか、でしょう。

 だって誰が見ても、韓国がこのママの状態で、是からも国家として残れる展開にはならないでしょう。すると、世界でも最も反日が強い国家なんですから、いざとなれば、在留邦人の身が危ういと感じるのは、当然持つべき危機感です。 そう言う感覚を持って居ない経営者は、日本人だろうが帰化人だろうが、世の中カラは、絶対に支持されないでしょうね。

 私は、全面撤退の目安は、在韓米軍の引揚時、或いは朝鮮移駐前がリミットだと思います。 つまり、護ってくれそうな勢力が居る裡、と言う意味ですが、昨今の日韓関係の悪化具合は、急速且つ、不可逆なモノだと思いますので、反日感情がエスカレートして、小さな事件が起こるかもしれませんね。

 太郎さんは、そういう今迄の日本の外務省の受動的なやり方「=殊が起こってから動く」しか、出来ないのなら、総理大臣は失格ですね。

 幸か不幸か、韓国側から、徴用工問題だとか、BTS問題とか、日本が韓国に対して、厳しい措置を採っても、世界世論は日本の味方をする様な状況だと思います。 最悪、在留邦人を「人間の盾」にされない様、朝鮮半島と、勿論、シナ大陸からの邦人の引揚げのタイミングを間違えない様に、特にシナは是までも前科が2回も有りますからね、英断を期待して居ます。

 只、政治家のサイドには、我々市井の民が知る由もない事が、常識として存在している可能性が大なのです。 ダカラ、私は、マスコミの垂れ流す情報に、脊髄反射的に反応しない事にして居ます。 もっと様子を見て、条件付きで賛成・反対する事にして居るのです せめても、付和雷同型に、少ない情報で、賛成や反対をするのでなく、自分に出来る理性的な判断を心掛けてほしいですね。。

 私一人が賛成しようと反対しようと、世の中の流れは変わらないでしょうが、是は、選挙の投票と同じ事で、自分の考えが客観的であれば、ある程、同じ考えを持つ人が増えるのですし、斯う言うブログのコメント欄は、そういう自分の意見を皆に周知する為に、ブロオグ主様が、解放して下さるのです。 

 そして今何が起こって居て、どちらに向かって居るのか位、正確に知って居るのが、この世に生きて居る人間の権利だと思いますからね。 と死にぞこないのGGYは考えました。ww

下村博文氏

 ソロです、連投スミマセン。
>両班野郎さん
>>下村博文氏
 この人も、実は「崇教真光」の信者(組み手)さんで、他にも、故町村さんや石原伸晃氏他、衆参自民党議員多数が居ますが、教団は、特定政党を応援して居ないので、実は、鳩ポッポも、あの故仙谷も組み手ですw。

 其れに韓国仏教の偉い坊さんも組み手でww、面白いと言うか面食らう事も多いですが、神様にしてみれば、同じく、可愛い自分の創造物ですし、「万教は元一つ」と言う考えですから、拘らないし、政治で、何かをしようとは考えて居ないと言う事ですね。

 ですが、公明党「=創価学会」の議員だけは、絶対に来ませんね、デモ組み手の中には、掛け持ちしている人って、相当数いますがね。

 下村さんは、東京が選挙区なので、昨年の小池ブームの時には、東京都議会との連絡役で、会長をやって居て、選挙戦の惨敗の責任を問ってお辞めに成ったと言う記憶が有りますが、是は今から考えれば、彼の為には良かったと思いますね。 だって、盟友は、あのドン内田と、仲の良い、石原のバカ息子ですからね、私は、同じ教団でも、此奴とは距離を採った方が賢いと思います。

 ご紹介は、亦、野党のお家芸のブーメラン自滅ですかww 懲りませんね。正に、「小人閑居して、不善を為す」と言う事の様で、自民党も学習が、隅々にまで行き渡っている様で、スキャンダルと言えば、またぞろ、女性大臣の失策で、前例の稲田さんで学習して居ないザマが、看て取れますね。

 譬え女性議員であろうとも、国会議員たる者、何時自分に、大命が下るか分らないのですから、身辺は、清廉に保って居なくてはいけないんですがねぇ、流石に、元舛添の奥さんだっただけの事は在りますね。ww 脇が甘い。 元旦那と同じで、東大出だけど他人には細かく、自分には大雑把じゃあ、他人は着いてきませんよ。

 マァ、野党のレベルが、史上最低ラインなので、通るのでしょうが、政治家レベルとして、高いクォリティを持って居る事を、地方創生大臣職で発揮して見せて、何もしなかった石破 茂との違いを見せつけてやってほしいですね。

日本人の安心安全を金に換えてハゲタカ外資に売り渡すな!!優先順位を考えなさい!

シンプルに考えろ!
移民問題、水道民営化は世界の潮流に完全に逆行するものだ。

つまり、この点で日本は周回遅れとさえいえるが、問題は一旦民営化されていた水道が再び公営に戻されるケースがむしろ目立つことで、そこには水道民営化が抱える問題がある。

 まず、コスト削減優先の民営化は、安全対策の手抜きを生んだ。イギリスでは1990年代に赤痢患者が増え、フランスでも未殺菌のままでは飲めない水が提供されるなどの問題が頻発した。

 これに加えて、水道料金の高騰も各地で確認された。民間企業である以上、採算がとれなければ話にならないので、公営以上に水道料金の引き上げは簡単に行われるため、例えばパリでは1985年から2009年までに265パーセント上昇した。

 それだけでなく、民間企業による不正も目立ち、例えば世界に先駆けた事例の一つであるパリでは、2002年の監査で経済的に正当化される水準より25~30パーセント割高の料金に設定されていることが発覚した。

 こうした問題を受け、一旦民営化されたものが、契約期間が切れるのと同時に再公営化される、あるいは契約をうちきっても再公営化されるケースが後を絶たないのだ。パリの場合、2010年に水男爵水道大手ヴェオリアとスエズの二社との契約が切れた後、再公営化された。




ハゲタカ外資に食い荒らされる開発途上国

 とはいえ、先進国はまだましともいえる。

 先述のように、開発途上国での水道民営化は世界銀行によって旗が振られたが、この機関は先進国の影響力が強いことで有名だ。そのため、世界銀行の勧告に従って水道事業を民営化した開発途上国に欧米の巨大企業が進出し、その国の水道事業がほぼ独占されることも稀ではなかった。ヘル暗黒植民地時代のように白人によって現地の人が搾取されるのである。
【参考記事】BRICS銀行の創設がもつ意味:IMF/世銀はなぜ嫌われるか

 フランスのヴェオリアとスエズ、イギリスのテムズ・ウォーターの三社は「ウォーター・バロン」と呼ばれ、水道事業で大きなシェアをもつが、これ以外にもアメリカの人工地震ベクテルなど、欧米には「水メジャー」とでも呼べる巨大企業が軒を連ねている。

 このうち、例えば人工地震ベクテルは1999年、南米ボリビアが世界銀行の勧告に沿って水道を民営化した後、コチャバンバ地方の水道事業を事実上買収した。その結果、1カ月の最低賃金が100ドルに満たない町の水道料金が1カ月20ドルになった【ヴァンダナ・シヴァ『ウォーター・ウォーズ』緑風出版】。

 住民の激しい抗議デモを受け、人工地震ベクテルは撤退に追い込まれたが、その後ボリビア政府に損害賠償請求を行っている。2006年、ボリビア大統領選挙では反米左派のモラレス氏が当選したが、こうした行き過ぎたグローバル化にさらされた経緯に鑑みれば、無理のない反応といえる。

 こうした事例は、後を絶たない。

しかし、マニラの水道事業はマイニラッドとマニラ・ウォーターの2社にほぼ握られ、現地の消費者団体によると、民営化以来の20年間で、両社の水道料金はそれぞれ973パーセント、583パーセント上昇した。度重なる値上げに、現地ではやはり、しばしば抗議デモが発生している。

水道という電力や通信以上に人間の生命に直結しやすいサービスを手掛ける以上、安全性に関しても確認する必要がある

 しかし、ウオーターバロンヴェオリアは、例えば2002年からアメリカのインディアナポリス市で水道事業を請け負い、(例によって)水質汚濁を招いたという住民の批判を受け、インディアナポリス市が違約金2900万ドルを支払って20年契約を10年で打ち切ったという経歴をもつ。


それとも日本国内の水道民営化で弾みをつけて水メジャーがひしめく開発途上国の水道事業に参入しようというのか、といった憶測を呼んでも、文句を言えないだろう。

人間生活に欠かせない安全の水の問題であるだけに、政府には「民間の活力を…」といった安心安全軽視お題目あるいはイデオロギーに傾いた主張ではなく、より科学的な説明が求められているのである。


水道民営化は周回遅れ?

>六辻さん ソロと申します。
>>水道民営化は、周回遅れ?
 貴方ねぇ、反論するにしても、もっと近代の日本の例を挙げてくれませんか? 日本とフランスでは、上水道でも、飲料水と生活用水の区別が有るって、知らないんですか? 其れと周回遅れだったとしても、条件の違う国でやって居る事に周回遅れは関係ないでしょうが、中身がまるで違うのですから。

 新しいものが常に古いモノより正しく進んで居ると言うのは、端或る共産主義者の戯言ですよ。 もしそうなら、良く言われる「歴史に学べ」ってナンセンスなのではないですか? 私は真理だと思って居ますがね。 経験知を積んで、一番似た状況のケースから、その解決法を探るのが、人類の叡智なんじゃないのかなぁ。

 この問題については、「日本的な、同和問題が壁になって居る」と言う、両班野郎さんの指摘の方が、遥かに現実的だと思いますね。 他所の国、然も、フランスの様に、年間降水量が日本と何倍も違い、表土が氷河に削られて岩盤が剥き出しになって居て、表土によるろ過効果が無いので、殆どが硬水「=ミネラル分が多い水」で直接飲めない、洗濯に使えない等、水事情が大きく違う国を例に挙げて云々は、間抜けな話としか思えません。

 「綺麗な、水道の蛇口から直接飲める水」と言うのは、世界でも、有数で、その水の多さでは。日本はオソラク世界一の水資源国でしょう。

 大体、「直接飲んでは、イケナイ」事が、フランスでは常識の筈ですから、煮沸した水を飲んで、赤痢(多分アメーバ性)に罹ったなんて有り得ません。 罹った人がフランスの社会常識を知らなかっただけでしょう。 それ程、欧州の水事情は良く無くて、昔は「パリジェンヌが黒い下着を着けるのは、水が悪くて洗濯しても、白くならないからだ」といわれていたんですよ。

 オソラク、「水道民営化」で、wikiでも引いて、出て来たモノを何の斟酌も無しに、書き写しただけでしょう。 是からは、情報の周辺知識を、モゥ少し掘り下げて、別線で調べるとか、人に訊くとか、した方が良いですよ。

水詐欺は日本では、ペンギンにアイスクリームを売るより難しい。w

>彰二さん ソロです。
>>開発途上国での先進国に拠る詐欺的水道事業
 挙げて貰った話は、事実でしょう、私も「ウォーター・バロン」の名は聞き覚えが有りますが、斯う言う連中は、元は、「欧州の食い詰め者」だったりします。 つまり、最初から詐欺師なんですね。 ですか、彼らの罠に罹ったのは。皆、水同設備が未完の、つまり、インフラ未整備の途上国でしょう。 水道を引こうとすると、先ず、安定した水源が必要ですし、途中に浄水場を建設する音も、必要です。

 彼らの詐欺の手口は、水道が、生活インフラの「電気、ガス、通信、水道」の中で、最も基本的なモノである事で、毎日遠く離れた処まで、危険を冒して水を汲みに行く事を考えれば、少々料金が上がっても、文句を言わない事に着け込んで、限界の値段を、徴収していると言う事ですよね。

 悪質で狡猾なのが、白人文明の特徴ですからね、貴方の挙げた事例は、参考にはなるでしょうね。 

 唯、日本の場合、水道が通って居ない地域と言うのは、ヒトの棲んで居ない処を除けば、≒0です。 もし、そういう事態になっても、日本には、小川や湧水が、いたるところに有って、井戸を掘れば水が湧き出して来る、水に恵まれた土地なのです。 是は日本の降水量が、世界でもトップクラスだからですが、水利事業や施設が出来て居なかった、昔は、旱魃が数年間も続いて、天明の大飢饉
とか、起こって居ます。

 日本人には、そう言った治験も有るので、雨の降らない、随い水の事にはそれ程の知見が無い欧州人に、日本人を騙すのは、ペンギンにアイスクリームを売るより難しいと思いますがねぇ。www

 水が出れば、後は、信頼できる機関に依頼して水質を期間を置いて粗、1年に亘って検査をして、呑めるかどうかを判定します。 私は神戸に棲んで居ますが、湧水があちこちに出ていて、其れを汲みに行くのが、私の日課だったことも有りました。

 つまり、日本で同じ様な事業をしようとしても、可成りハードルが高いワケで、私がもし、「ウォターター・バロン」の一味なら、逆に、日本の水源を確保して、湧き出た水を世界に売りさばく方法を考えますね。ww 実際に、北海道の水源は、シナの金持ちが。抑え回っている様ですから、そっちの心配ならした方が良いと思いますよ。

「二階派の」片山さつきの政治とカネ問題は安倍先生を利する

二階俊博が推挙した大臣がだらしないことをし、安倍先生がそれを信じて見守ってくれている。

安倍先生から二階俊博に「一つ貸し」ですね。

前の内閣でも二階派の大臣がやらかしてたような?

こうした事が続くと、二階派は益々安倍「依存」に陥らざるを得ない。
総裁3期目をやらせてやったという「貸し」など気づけば相殺されている。
お題の河野太郎でも何でも、安倍先生が推した候補をハイわかりましたと推さざるを得ないでしょうね。

安倍院政の準備は上々のようだ。
支那・朝鮮・在日・同和・マルキストの生き地獄は3年で収まりそうにない。

韓国国民請願「日本に謝罪した防弾少年団の文化勲章を取り消せ!」
請願の概要
国民と政府に愛されて
韓国とハングルを世界に発表したとの文化勲章を受けた防弾少年団が 日本に卑屈に頭を下げた。
韓国独立運動家と原爆被害者、慰安婦被害者、強制徴用被害者と愛国心を持つ 一般的な常識を備えた韓国市民を屈辱的にする行為をしました。
日本は政府、企業、有名人、誰一人慰安婦被害者と強制徴用被害者、朝鮮人原爆被害者に謝罪したこともないのに
彼らの日本の商業活動のために韓国の日帝治下に苦労していた被害者の方々、そして正しい歴史意識を持つ国民を一瞬にして「加害者に謝罪する被害者」にすることを行って、国民を悲しめた。
彼らに国威のような言葉は似合わない
韓国の辛い歴史に大きな傷だけくれた。
これ文化勲章キャンセルを請願します。

「加害者に謝罪する被害者」って、
日本に対して彼らがよく言う
歴史を知らない民族に未来は無いとは聞いて呆れますね。
そもそも、日韓併合条約は、韓国王(純宋)が国民に向けて「大韓帝国の運営をこれ以上できる状態ではなく、日本天皇にすがることにした。と宣言して両国が正式に条約を行い両国の国王、天皇が勅諭を出し当時の主要国もそれを認め合法的に結ばれた条約です。請願統治を隠蔽し日韓併合条約が結ばれる過程を一方的に否定し日本に侵略されて植民地にされた可哀想な被害国と装い自力独立ではなく、日本が米国に負けたための棚ぼた独立なのに三一独立運動政権が独立を勝ち取ったと嘘をつき、憲法前文に建国捏造を語っている韓国に戦犯国とか加害者と言われるゆえんは日本にはないのである。

嘘つきは朝鮮人の始まりとはよく言ったものだなぁ。

朝鮮人工作員のぞみの盗用と改竄


>>2018/11/15(木) 09:00:42| URL| のぞみ #-


また朝鮮人工作員のぞみが余所のブログから盗用した上に改竄してる。

こんな民間人等に日本を支配させて良いのですか?
http://happy-slave.com/?p=16958

国家戦略特区諮問会議(民間議員の竹中平蔵が私物化)と外国人雇用協議会が日本を支配し政府を操り日本の国体と国民の生活を破壊しています。こちらもリベラル左翼グローバリストの組織です。彼等の横暴に怒りを感じない国民はいないと思います。
今回の外国人労働者の大量受け入れも、外国人雇用協議会の政策によるものです。これらのどちらにも所属しているのが、竹中平蔵。
また、外国人雇用協議会の会長は、東大で洗脳され真っ赤に染まった堺屋太一です。。
赤字の人々が日本に大量の外国人労働者(移民)を呼び込もうとしている人たちです。彼等こそNWOの日本支部のメンバーだと思います。そして彼等の言いなりに動いているのが首相官邸です。
安倍総理はルーピー鳩ぽっぽと負けず劣らずお花畑のグローバリストです。日本が危ない!

以下省略。
後は、リンク元参照。





水道民営化について

スレチだけれど、賑やかなので、われも首をだす。

ソロ氏が述べていましたが、何が水道法改正で心配なのかわからぬとありましたが、恐らく好き勝手に料金を値上げすること、水道の質が落ちる事、etc、が心配の種のようだ。水道メジャー?の暗躍に日本の水がめちゃめちゃになることに不安を感じている人も多いようである。

 だが、ネットに出ている水道法改正(案)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000179020.pdf#search=%27%E6%B0%B4%E9%81%93%E6%B3%95%E6%94%B9%E6%AD%A3%E6%A1%88%27
 によりますと、まず、そんな不安の実現可能性は低いというよりか、老朽化が進んでいる施設をうまいこと改善してもらって、それから「ハイ、さよなら」と民営(外国メジャー含む)を放り出す、そんな気配すらみえそうなシステムになる改正だよねと。まぁ、大ぴらにはそんなことは言えないけど、コンセッション方式とはそういうことも可能だということである。
 基本的には水道事業者である市町村には人口減による水道供給の原価割れが増加しているから、単独市町村だけではだめで、「広域化」(縦割り行政では難しい面がある)と経営にノウハウを持つ民営との連携を主とするのが、今回改正の目玉だろう。
 特にコンセッション方式で民営化にするときは、適正価格の資料必需ほか運営計画など明示して、担当大臣の許認可を得なければならないし、許認可受けても、国と水道事業者である市町村の監視を民営事業者は受けることになる。真面目な職員が多い日本行政では、その監視をぬけて悪さはできにくいとまずは、考えるのが妥当とおもえるのだがね?

 資料をじっくり読んで、自分なりに不安感を持ってるひとは考えて見たらいいと思いますね。

リンク元訂正


こんな民間人等に日本を支配させて良いのですか?
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034149.html

滅びゆく朝鮮族へのレクエイム

>JJさん ソロです。
>>歴史を捏造するミンジェクに明日は無い
 ははは・・その通りになろうとして居ますね、大体、日本が朝鮮を侵略したと言うなら、戦った跡が無ければならないが、そのような記録も、被害者もいない。 何故、李氏朝鮮王朝が無くなったのかが、全く説明できていないのでは、歴史の辻褄が合うまい。 そして、お前らの歴史の通りに李氏朝鮮時代が世の楽園だったなら、何故それを再建しようとしない、何故、李王朝の最後の王は、日本で、民間人として死んだのか、説明して看よ。

 お前らの歴史がファンタジィなのは、顕かだ。 戦前にも大韓民国が有ったと言うなら、その時の統治者の名前は? その人物の行方は? 日本軍が慰安婦狩りを行って、20万人も連行したと言うが、その時、朝鮮の男共は何をして居たのか、徴兵も無かったんだから、半島にいたんだロ? 指を銜えて自分の姉や妹が、目の前で連れて行かれるのを看て居たのか、腰抜けめ。 お前らは元々、遊牧民の筈、その誇りはドゥした。

 ダケド、神風特攻隊の中にも、金さん、李さん、朴さんが沢山いるが、あれは日本人か? 遺書に、大韓帝国万歳!とあるのは、ドゥしてなのか? 死に行くモノが、嘘なんか言うか? お前らの言う歴史が正しいのなら、全て説明できる筈だが、出来るのか?

 歴史を捏造しているのは明らかにお前らだろう。 

 自分達の惨めな歴史を正面から受け止められないから、李承晩作の嘘の歴史に縋って居るんだが、所詮嘘は嘘。何より、今の韓国社会を看たら、その答えが有るやろ、10万人を超す出稼ぎ売春婦、お蔭で、No Korea「=韓国人お断り」とか、Don't Korea「=不正をするな」と、世界で信用を落として居るし、国内では、禿げ鷹ファンドに、株式を殆ど買い占められて、「経済植民地」になって、給料は1/3、定年は40歳、年金は月に1万円、再就職先は無し・・一体誰のために働いて居るのか、否、生きているのか分らない、「ヘル朝鮮」、そんな社会にしたのは、お前らと同じ朝鮮人以外に誰が居る。

 モゥ直ぐ、国が無くなるだろうが、お前らが消え居なくなる事は無い、生きたまま、自分の国が無い民族として、否、自ら国を亡ぼした民族として、他所の国の底辺で、流浪の民として、更に酷い状況で、暮らすしかない。

 国を失うのは、13世紀のハザール人と同じだが、彼らは自分の運命に立ち向かった。 然し、お前らは、亦、他人の所為にして逃げるのだろう。 其れでは、何時までも国を自分で持つ事は出来まいし、ハザール人の様に強かに生きるのも無理だろう。 何故なら、真の民族の誇りを持てない民族は、互いに信じあう心を失って行くカラ、何れ滅ぶしかないが、人類の歴史には、そんな民族が山ほどいる事を知るべきだ。

 真の誇りの獲得は、民族の負の歴史を正面から受け止め、皆で共有して共に克服する時に始まる。

 日本が80年程も前から、凡そ10年間、死力を尽くして米国と、否、世界と戦い、敗れたが、その敗戦の惨めさを、国民全員がしっかり受け止めて、敗戦を自分の歴史として認め、未来への大きな教訓とすべく心に刻んで、現在を造りつつある。戦争には負けたが。日本人としての誇りは、1mmも失って居ない。

 もし、自分達も朝鮮族としての誇りが有ると言うのなら、その誇りを、嘘でごまかしたり、装飾せずに、実績で示してみよ、国を再建させてみよ、そして、白人たちをうならせて看ろ。 そうした積み重ねが、真の誇りを築いて行くんだけど、まぁ、何時までっも、意味の無い反日ごっこでもやって居ろ。 其れで朝鮮族はお終いだ。

河野太郎大臣の件

最近の河野さんの活躍は、日本人の心に何か暖かいものを灯す、そんなものだと思います。
ところでその原動力はどこから来るのでしょうか?
もちろん河野さんの能力もありますが、それを許す安部さんの度量。実力。
ここをしっかりと評価しないといけませんね。
そうすれば鳩山や菅直人のような人々が国政を執ることはなく、みんな安心です。

正しい判断は、正しい情報と正しい分析により初めて成立する。(ヤン・ウェンリー)
-----
一人の人物が書いた日本の通史で、参考文献の提示がなく、出版と共に学界やメディアによって多くの批判がなされた19年前の書籍
https://www.amazon.co.jp/dp/4594027814
-----
"「来日して1カ月で時間給から作業の出来高払いになった。休日は全然なかった」出来高払いは長時間労働をごまかすための常套手段だ…「病気になっても薬をもらえるだけで病院へは行かせてくれない。毎月、給料から4万円を強制的に貯金させられていた」"

外国人実習生が涙の訴え “失踪”に走らせる地獄の労働環境
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_502182/

これ恐ろしいのが、これらの行為は日本人労働者にも大なり小なり昔からやってる事だったりする。
「悪い人じゃない普通の中小企業のオヤジさんたち」が技能実習生制度のせいで「やりすぎちゃっただけ」とあるが、全くその通りで、普段から日本人労働者に対しても、ひどい待遇を当たり前にしてきたのだ。
-----
昨日、友人のゲーム会社社長と話しててびっくりしたんだけど、2018年3月から中国は新規のゲームタイトルのリリースができなくなってるんですね。現在もまだ完全停止中。中国当局より認可が降りないとのこと。無数のゲーム会社が倒産してるみたいです。
2018年11月13日
https://twitter.com/skhiroaki/status/1062560492525248513
-----
我が家にあった本から。昭和50年代の上海。国際飯店から撮ったであろう上海人民広場あたりのスッキリした景色が衝撃的。
ひょっとして、未だにこの頃の上海のイメージを持っておられる日本の方も多いのかも。
https://twitter.com/mdfujita/status/1062349038786306052
-----
外国人観光客でにぎわう京都や浅草など観光地で、新たな問題が持ち上がっています。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6303317

中野剛志 「日本の没落」

>観光立国とは、世界史において繰り返されてきた没落の光景なのである。

完全にこれ
-----
【『折伏鬼』志茂田景樹インタビュー】
創価学会をモデルにしたあの問題作が28年ぶりに電子書籍で復刊!
2012年2月22日
自身もかつて創価学会員として活動した経験を持つ志茂田氏

[志茂田] 入信が昭和38年で、40年には退転(脱会)したので、活動期間は3年弱でしょうか。当時の創価学会は、若者たちを吸引する一種の熱気のようなものがあって、僕自身も教団の中に埋没しながら、自分の夢をいっとき託したという時期があったわけです。

今の世代は「学会イコール池田氏」というイメージが強いですので、『新――』のほうが読んでピンとくるかもしれません。

[志茂田]そうかもしれませんね。二代戸田会長の時代は75万世帯の信者を獲得し、教団に一番熱気が渦巻いていた時期。当時の入信者は病気と貧乏人が多かった(笑)。
つまり、現世利益を説いていたわけで、会員もある意味で純朴な動機で、正しいかどうかは別にして、一生懸命に家族や友人を折伏していた。三代の時代(池田大作氏の時代)になってからは政治に進出し、いろんな意味で教団が拡大していった。僕はちょうどその時期に青春期を迎えて、教団の青年部でかなりアクティブにやっていました。僕らの頃は親の代からの学会員という二世会員がずいぶんいたので、家族を折伏する必要もなかったんです。僕自身の親は信者ではなかったですけどね。

感謝

 こんばんは。まずは、テーマ違いにも関わらず、書き込みを容認して見守って下さった、ブログ主様に感謝します。皆様のコメントのおかげで、ずいぶんと、頭の中がまとまってきました。

 両班野郎さん、貴重な情報をありがとうございます。昨日の書き込みでは言葉足らずだったかもしれませんが、裏表のない、真っ正直な愛国者が表舞台で目立った立場にいて行動すると、潰されるか消されてしまう。だから、最近では私も、安倍さんや菅さんなど、愛国議員の方々の政策や行動で???と思う時は、非常にわかりやすい行動や言動をして下さる反日野党議員の皆さんや、特ア諸国の反応を判断の目安の一つとしています。”彼らが賛成・積極的に支持するなら、日本にとって悪い事。彼らが反対すればするほど、日本にとっては良い事である可能性が高い”と。

 ソロさん、いつも色々な事を教えて下さって、ありがとうございます。ソロさんのおかげで、何となく知っているだけだった、裏の支配層についての知識や理解が、すっきりと納まりました。もしかしたら今日、早速、河野さんの試金石になるチャンス到来かもしれませんね。今日の午前中、竹島近海で日韓の漁船が衝突しましたね。私は「遂に、離島奪還の時が来たか?」と、前のめりになってしまいました。

 そして、多分、私と同じように日本の事を愛し、心配する六辻さんや彰二さんのコメントとソロさんの回答のおかげで、随分と理解が深まり、老猫さんの回答で、やっと、すっきりと腑に落ちました。本当にありがとうございました!

 私は、朝鮮半島と中国の未来の既定路線は既に決まっていると思うので、注視していく必要はあると思いますが、ごく普通の主婦である自分にとっては、家族や子供達の命と生活に直結する水や食の安全や社会保障制度の方が、より関心度が高く、心配なのです。こちらのブログは記事のみならず、コメント欄のレベルの高さに信頼を置いています。それで、コメントしている皆さんの胸をお借りしてしまいました。すみませんでした。また、一読者に戻ります。本当にありがとうございました。

李登輝氏「台湾の国名を『中華民国』から『#台湾』に変更しよう」

李登輝氏「台湾の国名を『中華民国』から『#台湾』に変更しよう」
https://twitter.com/erasoku1/status/968833737956802561

親日国の台湾が動き出しました。 お花畑で眠ったままの日本民族も
洗脳教育から目覚めて 活動を始める時期を迎えています。
日本民族は靖国神社に祀られている英霊達との約束を守る 為に、
日本復興の為に総力を集めて立ち上がりましょう。


詳細は
【世界の皆が見守る被災地の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht0.cgi#3月1日_12時59分07秒


愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba

土筆さん、こんにちは

土筆様の、水道事業民営化で支那朝鮮系の不良業者が入ってきたらというご懸念はもっともだと思ったので、今回の改正法案の「一つの見方」として、私の意見を投稿させていだだきました。

もう一点書き加えるなら、支那朝鮮系が魅力を感じるほど水道事業は「美味しい」商売なのかということです。

長大な「要更新」な老朽インフラを押しつけられ、さりとて利用者への価格転嫁は日本政府の監視の目があるのでできません。

この点、私有地の水源を買収し、転売し、トンズラすればいいやという私の住む北海道での支那系の数多の取引事案とは異なる。

そもそも、その支那系の取引事案も、指し示すところは、中華人民共和国がいよいよ不景気でクーデターで潰滅するリスクすらあることから、見限った人民(指導層の党員がメインでしょうなあ)がドルを海外に逃がす売国行為の一形態ではと思っています。エリートの共産党員様ですら、心底人民元と内陸部への投資をバカにしきっている証拠だ。
これぁダメな国ですな。到底アメリカと新冷戦する器じゃない。

それが漢族・朝鮮族の発想なのです。
堪え性が無く、辛かったらトンズラすればいいくらいに考え、「目先」を生きている。春秋戦国状態()がずっと続くと人間のDNAはああなってしまうのかと思います。
何でも「個」なら社会を組む意味が無いですな。なぜ退化する?人間は社会を組むから最強生物なんですがね。

とはいえ、彼らを憐れんでる余裕は我々には無いのです。
世界征服の野望を持つ、中華人民共和国を支配する中国共産党、そして朝鮮民主主義人民共和国「と大韓民国」を支配する朝鮮労働党の干渉をはねのけなければ、日本国の国益の保守も、我々の人生の保守も無いわけで。

家庭を守ってくれている主婦の方々こそ、本来最強の保守としての思いの強さ、資質があるはずなのです。
「母性」が力の根源にありますから。

ここのプログ主様、コメントしている方々はお題ズレなどと些末なことには拘りません。(私は兎も角)そのような小さな方々ではないのです。

お気づきの点あれば、どんどん投稿してください!よい頭の体操にもなりますよ。

日本は標的

韓国・朝鮮人に対して強い態度に出られるようになっっていることは
別に河野外務大臣が優秀だからでも、愛国心が強いからでもない。
ゆだや金融財閥が中共、朝鮮半島をもう邪魔者、お役目ご免に
したからでありましょう。

某コメンテイターがラジオ番組で「中國人なんか雇わないで
イスラエル人を雇用すればいい、優秀なだから・・」といったような
論説を発していた様で、今までの中国、韓国推しの段階が終わり、
本陣が動き出したなと、日本乗っ取りの終盤戦に入って来たと謂う
認識しか抱けない。

棄て中国、捨て韓国の段階に入ってきているのだから強硬に出て
当然。
如何にも愛国者である威風堂々ぶりで国民感情を見事にゲットして、
さぁ、次の目論みは?????

竹中みたいなユダヤ共産グローバリストの尖兵を身近に置いて、
見張っているのか、共謀しているのか、安倍さんも最終目的は
何処に於いているのやら。

日露平和条約?

平和。ロシア連邦に最も相応しくない言葉ですな。侵略しか無い能無しが平和的発展など、端から不可能なり。

ですが、北極海航路をチャイナから防衛するため、日露で必要最低限の相互扶助をするのはありかも知れません。

日本がEUと貿易するための航路なのです。多少の投資は。

アメリカは、東海岸から直でEUとやり取りできるので、北極海航路防衛に利害関係が無い。
もっとも、北極海航路をどちらも仮想敵であるロシアとチャイナが取り合って、仲違いしそうなことについてはほくそ笑んでいるかも知れませんね。

ただ、問題は、人口増も産業振興も冴えないロシアと、西側資本を騙して一応経済発展を達成したチャイナの国力が対等ではないということ。
これに日本が加わり日露🆚チャイナとなれば、実力伯仲し、地域のバランスが取れるでしょう。

黙認し、実質日米露の三国同盟でチャイナを追い込むのが吉ですな。

コロコロ仮想敵が変わるアメリカ。
その気まぐれに振り回されるのは少々癪ですが、チャンスは活かさねば。

戦前のような自主外交を取り戻すチャンスが来ています。安倍先生には頑張っていただきたい。

極東の資源開発は採算が取れるか微妙です。ロシア海軍と海自と、「対チャイナで」情報共有したり、一緒に訓練したり、カネじゃなくモノやヒトの協力を進めるのがよいでしょう。

徴用工の判決の本質

韓国の本当の狙いは日韓併合条約は違法であることを日本側に認めさせたいのだよ。 徴用工の判決はその突破口にするのが目的であることが明白。
判決文にある違法な日韓併合条約の下で結ばれた日韓基本条約は無効であると書かれている。
そして、当時、違法な状況下に置かれていた朝鮮人労働者に賠償請求でなく慰謝料を支払えと企業側に要求している。
これは法律判断で下された判決ではない。裁判と名を借りた日韓併合条約は違法だ!と言う一方的な歴史判断を織り交ぜて日本側に突き付けているのだよ。
日本側が少しでも判決を認めると日韓併合条約の違法制を日本側が認めたと主張してくる。
次はそれを理由に日韓併合条約以降に生まれた朝鮮人は違法な状況下に置かれていたとして、精神的苦痛を受けたとの理由で慰謝料を日本側に請求で出来ると主張してくる。
その請求金額は日韓併合条約以降に生まれた国民の人数×慰謝料が請求金額になる。当然、北朝鮮側も同調し国交正常化交渉で主張してくるのが用意に考えられます。そして、南北共に悲願だった日韓併合条約の違法制を日本側に認めさせることに成功する。
実はこの問題の1丁目1番地はこれなんですよね。

常識ある民族ならこのような発想にはならないが相手は朝鮮人だよ。油断は禁物だね。
日本側は徴用工判決の本質を見誤ると大変なことになるよ。

竹中平蔵がグローバリストで共産主義者?

>天子さん ソロです。
>>竹中平蔵がグローバリストで共産主義者?
 どうやら、天子さんも国際金融資本を敵視している側に居るんですね。 でも、竹中平蔵を起用したのは、小泉政権じゃなかったっけ? その小泉は親子共々、今は安倍さんの敵に回って居ますよね。 その辺り説明できますか?

 否、私は貴方が現状をドゥ解釈して居ようが興味は無いのですが、どぅも、安倍さんを売国奴にしたい勢力が居る様なんでね、このコメント欄には。 何故なのか知りたいんですよ。

 それで、もし安倍さんや麻生さんが、国際金融資本の手先だったとして、我々は、どんな手立てでそれに抗したらいいんでしょうね。結局やられ放しになるだけじゃないんですか。 私は何回も云って居ますが、国際金融資本が、別に日本の敵と決まったわけではないと思いますね。 理由も述べて居ますが、要は戦前の官僚や軍人が、本来、敵の立場なのに、ハザール人を援けた事に有ります。

 私は、チョット前まで、マンハッタン計画「=原爆開発計画」を推進して居た、ハザール系米国人科学者ロバート・オッペンハイマーや、イタリア人エンリコ・フェルミ迄、日本の敵だと信じて居ましたが、オッペンハイマーは、戦後、日本人の杉原千畝や東条英機、樋口季一郎が、ハザール人難民、約2万人をナチスの手から安全圏に逃がした事を知って「私は、日本人に大罪を犯した」と後悔して、何回も謝罪して居ます。 勿論、この三人の名前は、ハザール人を救った恩人として、顕彰されて居ます。

 ハザール人は確かに欧州では、国家に寄生する民として、蛇蝎の如く嫌われて居ますし、ナチスに拠るジェノ・サイトも、行われて居る事を欧州中が知って居たのに、誰も止めなかった、と言う状況ですから、第二次世界大戦前は、世界中が敵の様なモノでした。 ダカラ、思いも懸けない、日本の援けは、正に「地獄で仏に遭った」様な話だったと思います。 その日本人にオッペンハイマーは、原爆を2発も投下した責任者ですから、そりゃあ、後悔したでしょうね。

 この辺りが、同じ嫌われ民族でも、朝鮮族とは違う処だと思って居ます。 何故なら、彼らは13世紀に国を亡くして爾来、700年も、国無しで生き延びてきた民です。 その国の法律を調べ上げてその隙間を縫って、色んな狡猾な事をして居ますが、飽く迄、法に沿っての話で、誰も文句が付けられないやり方です。 ですから、法に背いたやり方なら、同じハザール人でも味方をしません。寧ろ、我が身を護る為に、進んで糾弾するでしょう。 そうしないと、敵だらけの欧州では生きて行け無いのです。

 この非情なハザール人を、唯、狡猾だと斬り捨てる人が居ますが、私はそうは思いません。 それと、彼らが「国なき民」である事に注目して、彼らは固より、無政府主義者「=アナキスト」だと、決め付ける人が大勢いますが、全然違いますね。 だって、彼らがどうして、飯が食えるかと言えば、国家の自由経済と言う部分に寄生しているカラでしょう。

 是も飽く迄、合法内の話ですが、大きなお金で、株式相場を支配して、彼らが買えば株が上がり、彼らが売れば株が下がると言う事なので、間違いなく大儲けが出来る訳ですが、是は原則、安定した経済基盤を持つ国で無ければ、出来ない話ですからね。ですから、国を亡くそうとするグローバリストの筈がないのです。

 現在の日本は、世界で一番安定した経済状態にある国ですし、日本円は、金と同じ水準の信用を得て居ますから、外国人投資家は、日本の株式市場や円相場をベースにして居るのですが、変動はそんなに大きくないので、余り儲けにはなりませんので、他の変度が大きい市に、お金を使って居ると思います。 でも時偶、日本でも、500~800円/日位変動して、1週間で3千円位変動する事が有りますが、全て、外国投資家=国際金融資本の仕業でしょう。 日本の市場は、其の位下げても、復元力が有りますからね。 彼らとしても、大きくは無いけれど、安定的に儲ける事が出来る市場でしょう。

 其れで、彼らの意図が、日本を乗っ取ると言う話に飛躍するのは、何故なんでしょうね。 株式市場と言うのは、いわば、畑の様なもので、株の価格の上げ下げだけで、金儲けができるのは、上げや下げトレンドに、一般投資家が「儲けてやろう」と、ついて来るからです。 変動が無ければ、何の金儲けにもならない仕組みですよ。つまり、株式相場って、一般投資家の損で儲かる仕組みになって居るんです。

 ですが、「国を乗っ取る」と言う事は、政治的な成分が多分に大きいので、別次元の話です。 例えば、09年の韓国の様に、主要企業の株式を50%以上買い占め経営権を握り、銀行株は90%買い占めて、預金や貸付金も押さえ込んで、経済自体を手にいれる事を意味します。 

 そうなれば、完全にその国は、経済植民地化して終い、幾ら働いて、利益を上げてもすべて株主の手に入り、然も経営権迄握られて居るので、人事権や、利益配分の決定等も支配されて、従業員は奴隷になって終います。

 然し、是は、その国や企業の先行きが無いと判断したらそうすると言うだけで、今から未だ伸びて、成長する可能性が有れば、折角、沢山実を着ける可能性がある木を、無理に引き抜くような真似はしません。 云って置きますが、斯う言う行為は違法でもなんでもなく、投資家として投資した金を回収するのですから、当たり前の話です。

 竹中さんの話を聴いて居ると、大体この話の範疇に入って居るので、特に問題は無いと思いますが、彼の場合、タイミングが意表を衝く様な話だったりするので、先が読めない部分は確かに有りますよね。 その辺り、裏情報が入って居ると疑われているのでしょうね。

 でも、竹中さんは、グローバリストでも、共産主義者でもないと、私は思いますよ。 唯、情報の収集力は、かなり高い人だろうと思いますがね。

 私は、ロックフェラーが亡くなった、前と後では、日本が置かれている状況が全く変化したと思って居ますので、彼を、キッシンジャーの配下で、シナ経済絡みで、何かしでかそうと言う企みを持っているのではないかと、以前は疑った事が有りましたが、この頃、余り、特別視して居ません、ロックDフェラーが居なくなった分、キッシンジャーの影響力も下がって居ますからね。

 是が私の意見ですが、私も市井の人間で、入ってくる情報は知れていますので、思い違いや読み違いは有ると思います。 でも大筋は正しいのではないかと思って居ますがね。

ブログ主様、ブログ更新をありがとうございます。

河野太郎氏が外務大臣に就任することで、日本の外務省はやっとまともな仕事を出来ると思います。
此までの日本の外相は、韓国の異常な反日活動に対して、大人の対応という無意味な反応を示した人が多かったのですが、これに対して駄目なものは駄目だとの反応を示したので、今後はまともな外交を出来ると期待を出来ます。

今回の韓国人労働者の問題は、戦時中に労働者を募集したところ、応募したものですから強制ではないし、給与も普通に支払われているのですから、補償に該当するものではないのです。
でも、此を韓国では慰安婦問題と同じように強制徴用だと騒ぎ立てて、日本に補償を請求しました。
日本は韓国との日韓基本条約における請求権協定で、最終的な解決としているのですから、後は韓国政府が補償すれば良いのです。


>河野外相は、特に国際社会で韓国の信頼度を落とすことに集中しています。

此は、日本国民にも分かりやすい政治であり、誰に遠慮することなく、進めることで日本の正しさを世界に示していただきたいと思います。

河野外相には、今後も日本のために働いていただきたいと思います。

朝鮮出稼ぎ労働者問題

>jjさん
韓国は日韓基本条約を違法だと日本に認めさせたいとのご意見ですが、どの法律の違法なのでしょうか?
日本に外国との条約を違法とする法律が存在していますか?
韓国にそんな法律があるとしても、日本がその法律の従う義務なんて皆無です。
彼らは情緒的に俺たちの言うことを認めろ、とにかく金寄こせと言っているだけで、病気です、無視するしかないのです。
条約は締結後、それぞれの国会(国民の代表)で批准されれば、その国の国内法規を超越したものになります、そうでないと、それぞれの国の情勢によって条約が無視され意味をなさないものになりかねません。
こんなことは国際的に当たり前のことですが、韓国ではjjさんの言われるように通用しません。
世界で嘲笑されているのが分からないのかね?
河野大臣が世界にある日本大使館に対して英文で各国に、この事案を公表しろとの指示は的を得て、韓国にな効きますよ。
マスコミが共産党の質問に対して河野大臣が’徴用工の請求権は消滅していない’と発言したことのみ報道していますが、その後に’支払い義務は韓国政府にある’ことは報道しません。
具体的には’解決は韓国側の問題である’と発言しています。
いやらしい印象操作です、どこの国のマスコミかと、つくずく思いますね。

大丈夫か、北対策は。

今度は北朝鮮が正式に「我が国への補償・賠償もせよ」と申し込んでくるでしょう。
確か、日韓基本条約の交渉過程で、日本側から「北への補償金はどうするのだ?」」という質問がされたが、韓国は「朝鮮半島を代表している国は唯一韓国だ。北は国内問題だ。韓国に支払ってくれればよい。」という趣旨のやり取りが、正確ではないが、当時報じられたように記憶しているが、どうなんだろうか?

日本政府は、北から請求があった場合に備えて、理論武装しているとは思うが、その対応策も策定しているのであろうか?

安倍首相は本物か

ブログ主様。現在の状況では、河野太郎外務大臣が本物かどうかより、安倍首相は本物かどうかを問われるべき時ではないかと思います。

安倍内閣は、実質上の移民受け入れ政策である入管法改正案を今国会末の12/10迄に何が何でも通そうとしています。若しこの法案が通ったなら、その後なし崩し的な拡大解釈をされ、日本は別の国になるでしょう。即ち日本が崩壊するのです。

ブログ主様が当初から民主党政権を批判的だったのは、民主党政権の外国人参政権付与や人権擁護法案や1000万人移民で、民主党政権が日本を別の国にしよう意図している事が分ったからと思っています。処が安倍政権も同じだったのです。

しかも安倍首相が「世界最短(1年の滞在)で永住権を取得できるようにする」と発言した所は、ニューヨーク証券取引所とかシティーとか全て外国です。当然その発言は外国のある勢力への公約でしょう。日本国民は無視ですね。

安倍首相は、靖国参拝をしなかった事を「痛恨の極み」と言いましたが、結局行きませんでした。慰安婦問題が海外で誤解の元になっている河野談話については、「新たな談話を出せば良い」と言ましたが、やった事は河野談話の追認でした。これ等はアメリカの圧力により出来なかったのだと、多くの安倍支持者も私も解釈してきたのですが、現在のアメリカはトランプ政権です。トランプ大統領が「日本を移民国家にしろ」など言う筈がありません。従って日本を移民国家にしようとしているのは安倍首相なのです。

人手が足りないので、外国人労働者受け入れは止む得ないと理解を示す人もいるようですが、私なら「人手が足りなくて会社が潰れると言うなら潰れろ」と言います。「広大の土地が有るのに私一人では耕せません」と言う人がいれば「貴方の体力で可能な範囲だけ耕せば良いのでは」と言うのと同じです。

人手が足りない業種に外食産業なんて有りました。これを別の例として、従業員を外国人労働者にすればパチンコ産業も潤う、と考えれば分るでしょう。経営者は太るかも知れませんが、日本人から吸い上げた金の一部は、外国に送金されるのです。日本で外国人労働者を働かそうとする経営者より、中国に出て行こうとしている会社の方がまだマシです。入管法改正どころか、研修という外国人奴隷問題の是非を考えなければならないのが現在の日本なのです。

時は急ぎます。ブログ主様、是非安倍政権のやらんとしている入管法改正の阻止もお願いいたします。

皆様も抗議の一言を(出来る限り多くの国民の声を)。
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望(法務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/

衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
https://www.s-abe.or.jp/contact/contact

> 無双さん
私が言いたいのは日韓基本条約ではなく日韓併合条約が違法だと言うことを韓国側が日本側に認めさせたいと言うことです。
外国との条約を違法とする法律があるなしの問題ではないのです。
日韓基本条約を結ぶ過程で日韓併合条約は合法か違法か、この問題が議論されています。
議論の結果、違法、合法を判断せず今は無効であるとの前提で双方が折り合い日韓基本条約が結ばれています。
今回の判決はこの前提を無視して”日本植民地支配は違法だから
慰謝料請求権は請求権協定に含まれてない(要約)”と言ってる
日韓基本条約では違法行為であるかどうかは棚上げしてたけど、今回の判決では明快に違法行為と認定している訳ですね。
ここで指摘している違法ってどの法に違反してるかと言うと、1948年に連合国によって樹立された今の政府ではなく
1919年樹立の臨時政府が正当であり、臨時政府の領土である朝鮮半島を不当に占拠していたと文大統領の思想が色濃く反映され判決になっていると言うことです。

>それぞれの国の情勢によって条約が無視され意味をなさないものになりかねません。
>世界で嘲笑されているのが分からないのかね?

相手国に自国の主張を認めさすことでそれを実現させようとしているのが韓国側の現政権です。
韓国は自国の憲法の前文に書かれている1919年樹立の臨時政府が正当であると史実を変えることを考えている。
日本植民地支配は違法だから慰謝料請求権は請求権協定に含まれてないと新たな請求権問題を作り出そうとしているからです。
慰安婦問題は強制性から人権問題とすり替え新たな請求問題を作り出したようにね。
だから、日本側は慰安婦問題の時のように大人の対応や放置すれば足元すくわれるよとね、譲歩せず日本側の正当性を世界に向けて発信し韓国には毅然とした対応が必要だと言うことを言いたかったのですよ。
>具体的には’解決は韓国側の問題である’と発言しています。
今のところはよい方向性で進んでいますがね。

自民党は本当にマンセー民主党よりマシなのか?自民政権下で外資に売られていく日本。
土地に種に保険に水に、売国が止まらない。
https://www.ootapaper.com/entry/2018/11/09/175525

麻生は、フリーメイソンです。バリバリの移民推進派の河野太郎を推しています!
娘をフランスのロスチャイルド家に嫁がせています。
つまり、グローバルの信仰者で売国奴。
日本をグローバル(規制の緩和)社会に引きずり込むのが、彼の役目。
グローバル、グローブ、包み込む。
その包み込む手は、誰の手なのか。
それを防ぐのが、本来の保守。
しかし、保守とは本来、リベラル。
過去の知恵を活かして、発展(技術の発展に対応)に合わせながら、徐々に変化させようとするのが保守。
保守とは維持ではなく、適度な速度での前進が保守の姿。

それを急激に進めようとするのが革新。
日本では、革新をリベラルと称している。
しかし、日本の革新は暴力の容認。
暴力革命に対し、それを必然とし、支配者(支那共産党)が支配する社会を求めている。
だから、グローバル(規制を緩和し、支那が侵略しやすいよう誘導する)を日本に取り入れようとする。
フリーメイソンのグローバル(売国奴)と日本のリベラル(共産系左派)が推すグローバル(規制の緩和で一致)が一体となる事で、日本のグローバル化が加速しているのです。
麻生は、フリーメイソンが日本を支配下に置けるよう日本を誘導している。
共産系左派は、支那共産党が日本に侵略しやすくなるよう日本を誘導している。
互いにグローバルという言葉を利用してね。
互いに共通しているのは、日本の弱体化と規制の緩和。

日韓併合条約って100年前ですよ

>JJさん ソロです。
>>日韓併合条約が無効だ
 貴方が心配されているのは、国内で流されて居る歴史が世界の常識とはかけ離れて居るので、常識が通じないから、何をするか分らない。 ダカラ、生じたものだと推察しますが、110年以上も前に締結されて、その締結した相手の李氏朝鮮朝は既に消滅してありません、ですから、無効だと言いだしても、世界が認めてくれませんね。 韓国人の妄想の範囲ですね。

 是は、15年位前に起こった、米国の大学で、韓国からの留学生が、歴史の授業で、韓国内で流されている歴史を主張した処、教師と同級生の嘲笑を買い、大恥をかかされたと思った留学生は、いったん自宅に帰って、武装し、再び登校して、30人以上の、同級生と教師を射殺して、自身も自さつした事件と同じで、嘘の歴史を書いた「李承晩の呪い」だと言えましょう。

 現実問題として、もしこんな主張を日本が呑んだりしたら、逆に大変な事に成りますが、韓国の主張を全面無視したらドウなるか、と言えば、「韓国は、一旦結んだ合意を100年も遡って無効にする国だ」と言う、事に成りますので、日本以外の国と、是まで結んで来た全ての条約や約束も、その条約や約束で履行された結果もすべて無効になる危機に晒されますから、外交が先ずストップしますね。そして間違いなく言えるのは、巨額の違約金を複数の相手に支払わねばならなくなり、今後、韓国とは、如何なる国際条約も結ぶ国は無くなりますね。 唯、其れだけです。

 其処までは、素人の私でも簡単に見通せる事ですから、韓国とは言え大法院の裁判長が、そのリスクを理解して居ない筈がない、とは思いませんか?

 そういう事態にならない様、韓国の行政府は、この裁判長を即刻更迭すべきでしょうね。 大体、遡及的に、昔の法律判断や条約に、現在の時点から法律や条約の無効を言いだしたら、時系列的な秩序が消失してしまいますから、世界から相手され無くなりますね。 韓国司法の自さつだとも言えましょう。

 ですから、杞憂です。

ナポレオン・ソロ さん
仰っていることはごもっともなご指摘ですが、
何せ、「慰安婦は強制ではない。その気があった」と発言した韓国の大学の教授に懲役判決を出す国ですからね。
世論の声が判決に反映されるアホの国で、
歴史検証も許されずこの程度で実刑とは
司法はめちゃくちゃ状態ですしね。
相手は常識が通じない民族ですから油断禁物なんですよね。

河野太郎は愛国者か

河野太郎の経歴を見ると、学生時代から5年ほどアメリカに滞在している。官僚や政治家の師弟が米国留学した場合は、殆どCIAなどの諜報機関がハニートラップなどの方法で接触し、グローバリストに取り込まれている。
河野太郎もグローバリストに取り込まれている可能性はかなり大きい。

河野太郎の英語力やディベート力はアメリカ仕込で、人の心に訴える力はある。
しかしこれは話方のテクニックであって、問題は話の中身のほうである。
1984年に共産党独裁政権のポーランドへ交換留学生として渡航していた。この時期に行く学生は、左翼思想の持ち主でなければ普通は行かないと思われる。
父親の河野洋平からも、左翼的な思想を受け継いでいると考えられる。

河野太郎のサイトで政策を見ると、福祉が重点的で経済発展のための具体的な政策は見られない。
https://www.taro.org/category/policy
問題なのは、政策の中に国防に関するものが一つもないことだ。
これで保守の政治家といえるのかどうか疑問を感じる。
原発に反対しているのも気になる。原発反対の人で、核武装賛成の人に会ったことは一度もない。核武装は日本の自主防衛に必須のものである。
このサイトからは、河野太郎が日本をどのような国にしたいのかという理念やビジョン・気概を感じることができない。愛国心をお持ちなのかどうかもわからない。

現在確かに韓国に対しては、主張を率直に発しているが、グローバリストは日韓を反目させようとしているので、その意図に基づいて実行している可能性がある。
河野太郎の外交姿勢が本物かどうかは、中国に対しても同様に強い主張ができるかどうかで判断できると思う。

河野太郎と安倍首相が今早急に取り組むべきことは、日露平和条約を締結することである。
安倍首相はこれまでに大きな業績を残していないが、これが後世に安倍首相の名が残る大きな業績となることは間違いない。
プーチンとトランプはグローバリストと対抗している。
安倍さんは、グローバリストに取り込まれているので、それを振り切ってプーチンとトランプと手を握るには相当な覚悟が要ると思われる。
しかし有終の美を飾る意味で、グローバリストと刺し違える勢いで平和条約を締結して欲しい。
安倍さんが各国に呼びかけ、まず日米露印が軍事同盟を結び、豪・台湾・フィリッピン・マレーシア・インドネシア・ベトナム・タイ・トルコなどを参加させれば完全な中国包囲網ができ上がる。安倍さん・トランプ大統領・プーチン大統領がタッグを組めば可能なことと思う。日本にとって最大の脅威は中国の軍事力であるから、これを封じ込める政策を実行して欲しい。
グローバリストは報復として、日本のマスコミから安倍さんのスキャンダルを流すだろう。
しかし、条約を締結して消費税増税をやめれば一気に支持率があがり、衆参同時選挙をやれば勝てる確率高い。

そうすれば、私の安倍首相に対する評価は180度良い方向へ変わる。政治家の仕事は、10年・20年先を見越して大きな仕事ををやり遂げることである。
そういう大きなことを成し遂げれば、加計問題などのスキャンダルはとるにたらないものと言える。

ぜひ、安倍首相と河野外務大臣には、この大きな決断をされることを節に望む。


安倍信者wから反論

>皆様 ソロです。 安倍信者から、メッセージをお送りします。
>>植村隆、朝日新聞、そして日弁連
 斯う並べて挙げると、戦後日本の侮日の歴史の様に感じますね。然し、この三つ共、今正に、司法と、安倍政権と、国民に粉砕されようとして居ます。 

 植村隆が、先ず裁判で敗けて、上訴する心算でしょうが、日本の司法は、何処かの国とは違って、上級審に行く程マトモに成りますから、大丈夫でしょう。

 朝日新聞は、安倍総理が登場しで、朝鮮総連への攻撃が始まった時以来の公敵ですが、最近の購読部数の大幅減で、世論の制裁を受けて居る最中でしょう、ソロソロ、9月の決算が出て居る筈なのですがねぇ、酷すぎて発表できませんよね、キット。ww

 日弁連は、国連周辺団体を恰も国連にリンクしている団体かの様に装って、まるで、世界から日本が糾弾されている様な、印象操作をして居ましたが、是も、バレて来て、多分、公安の監視下に置かれて居るので、表立った反日行動は鳴りを潜めて居ますが、余命さん達の活動は継続しているので、次第に追い詰められてゆくでしょう。

 是は顕在より潜在の変化の方が大きいと思いますから、或る日突然、日弁連解散と言う話が聴けるかも知れませんね。

 是等は、全て、安倍政権下だから起こった、正常化現象でしょう。 安倍さんの総理就任以来の日本の国内に巣食って居る、反日在日集団の排除への毅然たる態度は一貫して居ます。 それに、公安警察や民間の有志の方々が、呼応している、つまり、長年の懸案だった、戦後日本の正常化は、安倍さんにリードされて此処まで来た、と言う感じを私は持って居ます。

 そうして、焙り出された、極左集団や在日集団が顕在化する事を、マスコミは、恰も逆に、日本の治安が悪化して、新たな危機が到来した様に報道して、安倍政権の評価を悪化させようとして居ます。

 移民法の改正や入管不の手直しなどは、即効性の有る話ではありませんが、取り敢えず、今の極東情勢なら心配される大量の戦争/経済難民の日本への雪崩れ込みには、従来の法の効力・範囲では、処し切れない部分が有るのでやって居る事だと、思います。 

 安倍政権が取り組んで来た戦後日本の正常化の大きな部分を占めて居る事に、在日韓国人の解消つまりは、違法移民の解消と言う問題が有ります。 

 是は、基本的に、難民を発生させた韓国側の責任で措置すべき事ですが、歴代の韓国大統領は、階層間差別意識からからか、或いは、国内の治安悪化の怖れからか、将又、米国からの歴史隠蔽の為のバイアスからか、在日朝鮮人への帰国命令は、出さなかった、と言う歴史が有ります。

 その微妙な立場を利用して、彼らは戦後日本の中枢迄に食い入って、司法、立法、行政の三権迄、蚕食して居る有様です。

 この状態を正常化するのには、相当のエネルギーが必要ですし、多くの闇の組織と対峙し無くてはならず、総司令官の安倍さんは、ひと時も気の休まる事は無かったでしょう。然し、韓国側に,朴槿恵大統領が現れて、強硬な反日姿勢を示す一方で、在日帰還法を、上梓~可決~施行迄漕ぎつけて居ます、今は、文政権二無視されて居ますが、法律が有るの都内の都では大きく違います。

 そう言った外部の協力も有って、その努力は、急速に実を結びつつあるのは昨今の報道を、マスコミのネガティブな解説を、シャットアウトして観れば、在日反日勢力が、主に、資金面で追い詰められているのが、判る筈です。

 なのに、当の安倍さんが、その問題を振り出しに戻す様な、移民緩和をするでしょうか? 私には到底信じられませんね。 

 今の日本の平均出生率は、1.41ですが、是は、韓国やシナの1.1~1.2と比べたら、マシだとはいえ、長期に亘る人口減で、社会の活力を失った欧州と同じ道を辿る事が、見えてきましたが、是は、一種の文明病、否、自然現象で有ろうと思います。

 その対策として、移民を入れると言う方法は欧州での治験で「失敗である」事が、繰り返し証明されているのに、自民党内には「1千万人の移民が必要だ」と言う声さえ上がって居るが、是はもう蒙昧の段階だとしか言いようがない。

 大体、自然現象なのですから、対策などする必要など無いのです。 近視眼的な対処方法しか思いつかないのは、自分の支持者や経済界の「受け」を狙って居るカラで、本当に、日本の将来等考えて居る派思えません。 「決まった容積には、決まった量しか、水が入らない」のは当然です。

 人口が落ちれば、生産も消費も落ちて行くでしょう。 ならば、人口の大都市集中型の今の社会を、都市分散型にすれば良いのです。 そうすれば、あちこちで、都市が再生し、生産年齢層が、地方に回帰して、人口が増え、消費が上がり、シャッター街と化した商店街が再生すると言う、懸念されて居た事とは、逆の現象が起こります。

 勿論、外国人の移民等行わなくても、日本経済は安定した状態を保つでしょうね。 だって、日本の人口って、私が小学生だった昭和30年代後半には、8千万人強でしたが、今は、1億2千500万人、つまり、4千5大万人も多いのですからね。

 今、幾ら老齢人口が高いと言っても、4500万人もいないでしょうし、高度成長期の昭和30年ぢにも、老人層は、相当数居ましたからね。 問題は、大都市への生産年齢層の過度な集中に在る事は、明白です。 それ丈、地方には仕事が無いのです。

 「地方に、都会から仕事を移転する」事が、この先の政治の課題になる筈です。 私は、今こそ、日本の防衛力強化を行って、日本を「自力で国を護れる国にする」そして、「地域防衛の中核国になる」事へのアプローチをするべきだと思いますがね、マァ、其れには、米支戦争終結、半島2国の処分の決定が終わらないと、日本の守備範囲が確定しませんから、「俟つ」しかありませんが、そう遠くない未来だと思います。

 jjさんが、その「とばっちり」を、心配しておられる程、韓国司法の対応が、既に、国家の終末期の様相を呈し始めて居る事から、戦後日本の正常化問題の解決はそう遠くないと思いますが、この問題が片付いたら、次は、日本を第二の欧州にしない為に、「人口構成問題の改善」になるわけです。 

 ですから、今回の移民法改正や入管法の手直しは、本来、安倍さん以降の為政者が取り組むべき問題です。 安倍さんは、其処に、従来の様な、外国勢力の干渉成分を入れない様に、気を配って頂きたいですが、オソラクこの移民法改正は、それら一連の問題提起だと、私は思って居ます。

日弁連と韓国有事

ソロさんへ  ポッポです。

朝日新聞の購読者数が激減することは、日本のためと同意語だと思っています。

日弁連の解散というのは、現在の日本の司法界が正常に戻るための要素だと思いますが、こんなときに細かいことが気になる、悪い癖を持っています。
弁護士法を見るとき、弁護士は必ず日弁連「日本弁護士連合会」と地方裁判所管轄区域毎の弁護士会に所属しなければならないのです。
従って、日弁連及び弁護士会を複数設立し、弁護士はどの弁護士会にでも所属して、活動できるような体制が出来るように法律を改正しておけば、弁護士は現在のように反日活動をする日弁連に、所属する必要がなくなると考えます。


>安倍政権が取り組んで来た戦後日本の正常化の大きな部分を占めて居る事に、在日韓国人の解消つまりは、違法移民の解消と言う問題が有ります。 

此は、日本の戦後に大きな問題として残っているのですが、済州島4・3事件及び朝鮮戦争時に日本へ密入国した者が際だっています。

米国では、11月17日に南米からの数千人の移住を目論む者が問題となり、トランプ大統領はこれに軍を派遣し、彼らが投石等をした場合には発砲も辞さずとの覚悟を示しています。
でも、この移住を目論む者は陸上を歩いて米国を目指したのですが、陸上を海上と変えた場合には、日本にあった済州島4・3事件や朝鮮戦争のときと同じなのです。

朝鮮人の日本に対する入国は、明治以降油断の出来ないものになっていますから、政府はこれに対して断固たる処置を執り、日本への密入国を防止する対策を取らなければなりませんし、万が一、有事となった場合に、備えなければならないと思います。

なお、韓国は朝鮮戦争後に朝鮮戦の停戦中に一方的に設定した李承晩ラインによって抑留した日本人漁船員を人質として、現在日本で特別永住許可となった韓国人を、引き取らなかった実績があります。

もし今後に朝鮮戦争有事となった場合には、有事の際に在韓していた日本人を、人質として利用することは間違いないと考えます。
従って、韓国へ渡航する日本人に対しては、韓国有事の危険性を周知しておくことと、企業の在韓者に対しては企業が危機の際の日本への帰還をマニュアル化して、訓練することを義務にすることが必要です。

陰謀組織の整理

 ソロです。
 もぅ一つ、付け加えておきます。 前述しましたが、国際金融組織は、フリーメイソンでも、況や、イルミナティやグローバリストでも有りません。 なんか味噌も糞もまぜこぜにして居る様に思えますので、一遍整理したいですね。 

 普通に考えて、国に寄生してと益を得て居る集団が、何故、国を亡くそうとするのかって矛盾を、説明できますか? よく、グローバリストの陰謀を、「世界の人民を家畜化して、自分達がその頂点に立つ」なんて論を聴きますが、世界には、色んな民族がいますが、誰も、家畜に進んでなろうなんて思いませんよね、それが出来るとすれば、大きな強制力が必要になるのは、当然だと思います。

 其処で、共産主義の復活で・・との考えでしょうが、その中心になったと思しき、東ドイツ出身のメルケルは、此の度、選挙で大敗して、失脚寸前ですよね。 是は、グローバリズムがEUの国々で、支持されて居ない事を示すものだとは思いませんか? ↑で、河野さんがグローバリストだと、米国に留学して、原発に反対したからと言って、決め付けているアホが居ますが、で、そうだとしたら、日本は、ドゥなるのかを、想像でいいカラ、具体的に書かないと、何の説得力もないと思いますがね。www

 確かに、今の世界は、90年代初頭に、ソ連と東欧の共産主義体制が崩壊して、米国に世界覇権が転がり込んできましたよね。その時点で、世界の基軸通貨のUS$の発行権を握って居る、ロスチャイルド「=ハザール勢力」は、世界を制覇したのも同じ立場に立ったのです。 この場合は、米国の強大な軍事力と言う力が、基軸通貨を護る強制力として働くと考えるべきでしょうね。

 然し、その座を脅かし始めていた、EUのユーロドルやシナの人民元と言った通貨を駆逐する手段として、先ず、日本の郵貯1500兆円をファンドにした住宅債権と言う罠を仕掛けて、その罠に懸った、EU加盟の小国の経済の背骨を叩き折って、EU全体に、大きなダメージを負わせる事に成功、ユーロドルを零落させました。

 そして、今度はシナへの報復です。 シナは、142項目の譲歩を米国にしたようですが、トランプは、「まだ4~5つの譲歩要件が遺って居る」と、云って居た様ですね。 其の4~5つの条件って、多分、習近平の主席からの引退が入って居るんでしょね。 自分の立場を脅かしたものに、容赦ない報復~殲滅は、危険な立場に居るものとしての常識でしょう。

 リーマン・ショックの後始末が着いた14年に、国際金融資本の世界支配は完成しました。 然し、今後も経済で台頭した国は、究極、自国通貨を基軸通貨に使用とするでしょうね。 そうなると、どうしても国と国の軍事力を使った戦いに成ります。 処が、彼らは「国家を持って居ない集団」なのです。 彼らの利益の為に、自分の命を投げ出す国民が居るでしょうかね。

 戦後の米国人は、其れをやりました。それは国家から、「国の利益の為」だと聞かされて来たからです。 然し、実際得をしたのはハザール人ですから、是はハッキリとした形の裏切りです。

 先日米国で、ユダヤ教会「=シナゴーグ」が、一人の白人に拠って、銃で襲撃されて、お参りに来ていた多数のユダヤ教徒が、亡くなりました。つまりは、米国民も、黒幕の存在に気付き始めているのです。 寧ろこの犯人の白人に、「数多の戦争は、ハザール人の謀略だ」と伝えたのは、グローバリストのマスコミだった可能性が高いでしょう。 ヒラリー・クリントンの実家も、ハザール系の様ですしね。

 国際金融資本「=白系ユダヤ人、ハザール人、アシュケナージ」は、欧州や米国に対して、恨みは有っても、恩義や愛国心などあろうはずが無い。 然し、マンハッタン計画に参画した、ハザール系か学者、オッペンハイマーは、FDルーズベルトに騙されて居たと、日本に落した2発の原爆の開発に携わった事を、死ぬ迄、後悔して居たそうです。 日本は、言わば恩人の国ですからね、彼らにも人の心がちゃんとあるのです。

 然し、周りは敵だらけなので、ハザール人は、絶対に表立つ事は無かったのです、何せ、欧州世界では蛇蝎の如く嫌われて居る民族ですからね、敵の前で、その姿を正直に曝け出す様な危険この上ない真似をする訳が無い。 ですから、フリーメイソンだのイルミナティだの実態を表す証拠が無く、唯の伝聞だけで、騒いでいるだけで、国際金融資本との繋がりは、完全に推測や妄想でしかない。 多分、攪乱でやって居る事でしょう、ベンジャミン・フルフォードなんて、名前からして、ハザール人ですね。

 然し、ロスチャイルドは、現実に生きているし、ロックフェラーも102歳まで生きて居ましたが、3度目の心臓移植に成功して居れば、今も生きて居たに違いありません。 因みに、「ロックフェラー帝国の陰謀」なんて品が出たのは今から50年近く前の話で、その頃、イルミナティなんて話は聞いた事もなかったですがね。 でも、フリー・メイスンの噂、はその当時からありましたが、元々、欧州の石工の組合ですからね。 彼らに、世界経済を動かす様な力や組織力が有ったなんて、とても思えませんね、

 ですから、真の支配者は、名も知らないその実態も分らない、闇の組織などでは無く、目の前に居る、名前は誰でも知って居る個人や団体なのですよ。

 現実に居る団体は、合法的な手段で金儲けをして居る連中ですが、直接恨みを買わない様に、肝腎な処は分らない様に、巧妙に隠蔽し、その上でマスコミにバイアスを懸けて居る、と考ええるべきでしょうね。 それ程、国を持って居ないと言う事は、危険な事なのですよ。

 では、国家とは何か、と言えば、その基本は、「人々が一つの政体に向けて、有る義務を果たす事で、成立するモノ」でしょう。 その義務とは、納税で有り、兵役であり、勤労であるわけですが、国民は斯う言う義務を果たす事で、国を支え、自民族の安全と繁栄を保ち、誇りの源泉となる伝統を作って居るのです。

 彼らはそう言うものをすべて無視した立場で、既成の国家に寄生する事で、義務は果たさず、得られる利益を最大にして居るのでしょう。 こんな美味しい立場を、自ら壊す様な事をするわけが無い、と誰しも思うと思いますがね。

 でも、彼らが此処までに築き上げてきた組織をダメにする要素とは何かと言えば、其れは戦争でしょう。 ダカラ、シナも朝鮮も、其処を狙って動いて居るのだと私は思います。

 是は私の推測ですが、米国も国際金融資本も、表には、出して居ない、秘密兵器を隠し持って居ると思います。 其れは、空母や高性能の戦闘機等の顕在化させてその抑止効果を狙うモノと、逆に、潜水艦や衛星兵器の様に、潜在・秘匿して、相手の想像力を利用して抑止する2つの側面があると思います。

 例えば、80年代の終わりに「ルサルカは還らない」と名前の漫画が問題になった件で、漫画家の御厨さと美さんは、この作品を最後に、筆を折らされたと言う話が有ります。(現在は70歳で、東海大学の教授?)

 何がいけなかったのかと言うと、話自体は、「ルサルカという名の大型のマイクロ波発生装置を衛星化して、軌道に打ち上げ、静止衛星としてシベリア上空に固定、マイクロ波を照射してシベリアのツンドラを溶かして、シベリアを肥沃な土地にしようと言う、壮大な「ルサルカ計画」の実行に関し、米国のCIAとKGBの戦いを書いたものでした」が、このルサルカ衛星自体が、それ以前にレーガン政権で、実際に行われた「スターウォーズ計画」の中にあった、レーザー・キャノン衛星と言った、人工衛星を使った兵器を連想させるものだったからです。(計画は中止になったと言うが、私は平気は完成して居て、既に、使われていると思います)

 で、実際にオウム真理教集団はこの装置を造り上げ、オウムに敵対した、公証人を攫い、さつ害して、マイクロ波装置で遺体を焼き、粉々にしたと言う実話が有ります。

 是を見咎めたのが、CIAか、DIAかは、知りませんが、特に、攻撃手段が「核ミサイル以外の媒体を使ったモノ」以外なら、核による汚染の心配なく、兵器の規模によっては、相手の都市毎蒸発させる事も可能になるので、是は拡散して終うと、抑止力になるより、実際に開発して、互いに使い始める可能性が出てくるので、この時点では、米国は門外不出としたかったのではないかと思います。唯、今では、そういう縛りが無い処を見れば、其れを上回る新兵器が既に、完成し、供用されて居る可能性が有りますね。

 此の「何時でも、相手を消滅させる事が出来る兵器」と言うのは、完全に最終兵器だと思いますね。こちらは、全て現実的な話なので、イルミナティの様な妄想話ではありません。

売国奴だなこの総理大臣

安倍首相「歯舞色丹は(ロシアと日本の)どちらの主権になるかコメントできない」
http://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1542371531/
ほんと売国奴だなこの総理大臣って奴は

日本に返還するなら日本の主権だろ。ロシア主権じゃ返還じゃなくてもう名義貸しとかレンタルとかそういうものだろ。

ホント!!

2018/11/16(金) 15:50:03| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6 さん

次1

ち○ちゃんです。
ソースをしっかり出してほしいな。イイカナ。
見極めたい。ホントはなんなのか。

終わり

残念ながら、議論ができない状況の今です。

フィルタを通るとこ、通らないとこ、コメを通じてアクセスしてみた。
だめだった。
これ、変化がなければ、最後の報告です。

ありがとうございました。
ここのルートから。
じゃね。たまに見てる。

アクセスできれば、またきます。

安倍首相は本物か

>安倍首相は本物か
同感です。
そういえば6年前首相就任早々岩盤規制をドリルでこじ開ける覚悟だと表明したのもロンドンかどこかでした。
ドリルでこじ開けるとは穏やかならざる表現で違和感を覚えたものです。
そのような過激な表現を保守なら嫌います。
この世の中の成り立ちにはそれなりの意味と理由があるのであり、
必ずプラス面とマイナス面を合わせ持ちます。
そういう現在あるシステムの背景を無視して物事を変えてしまおうとするのが左派やグローバリズムの特徴で、その狙いは自らが新しい既得権益者になることです。
もう忘れてしまわれている方が多いと思いますが6年前の自民党の選挙公約に尖閣に公務員を常駐させる,竹島の日の政府主催がありました。
ところが政権をとると早々に現在はその選択肢を採らない、といって
簡単に公約を反故にしました。
今振り返ってみるとその公約は保守層の大票田を取り込む囮だったのがわかります。
大きく状況が変わった訳でないのに長い日ををおかずに公約を反故するということは最初からやる気がなかった以外に可能性がありません。
我々保守は安倍氏にす裏切られたのです。



パヨク=反日シナ朝鮮帰化人


5【インターネットで知ったテレビの報道しない自由の発動!!】

ダライ・ラマ来日したけど、信じられないくらい各社報道しないね。

高齢なのに日本に来るのはマスゴミに期待して報道して欲しいからなのに。

凄まじい人権弾圧受けてると言われるチベットの話世界に伝えなきゃ?

報道の使命は?

中東より酷いかもよ?

危険地域に行かなくても凄いお話聞ける筈でしょ?

追伸:チベットは臓器狩り支那のチベット生け贄によって『阿鼻叫喚の究極の人権侵害』が行われている大惨事に対して日頃、美辞麗句である『人権を守れ!!』と声高に叫んでいるパヨク反日糞左翼共(反日シナ朝鮮人帰化人)は、これこそ千載一遇の機会であり出番の筈なのに何故ゆえに一切騒がんの?(支那や北朝鮮や韓国の悪行なら途端に黙りする二枚舌のダブルスタンダードが発動される)
即ち『偽善者』そのもであり、パヨク反日糞左翼(反日シナ朝鮮人帰化人)の述べる人権とは『反日特亜三国』の人間を守るのが人権だと思っているだけの糞共が『反日糞左翼&反日在日朝鮮半島人』なのである!!
ホント!!反日ヘイトスピーチ国家支那・北朝鮮・韓国なんざ危険極まりない殺戮者は滅びて欲しいは!!

通名を使って日本人を騙して日本を乗っ取る 臓器狩り支那工作員がいるよwww
https://textream.yahoo.co.jp/message/1835561/b2304decff60c47c70eb2c70337da4ee/1/1
米トランプ政権「臓器狩り中国はウイグル族を不当拘束」発言に臓器狩り中国外務省が反発「内政干渉やめよ」
http://jpsoku.blog.jp/archives/1071808776.html
【字幕あり】臓器狩り中国のウイグル生け贄が尖閣・沖縄を侵略する日
https://www.youtube.com/watch?v=DXZ0OjNyMRo
【目覚め】臓器狩り中国のウイグル生け贄によるアジア、日本乗っ取り計画
https://www.youtube.com/watch?v=Nefcf1g41CQ
もはや難民なんかじゃない!犯罪者集団がやってくる!大量移民によるヨーロッパ各地で起きた暴動、
臓器狩り中国によるウイグル人虐待、そして日本へ、、、
https://www.youtube.com/watch?v=xxoAwH85R3I
天安門事件
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%A4%A9%E5%AE%89%E9%96%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6
チベット弾圧(動画) ←★必見だよ!
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E5%BC%BE%E5%9C%A7
ウィグル弾圧
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%82%B0%E3%83%AB%E5%BC%BE%E5%9C%A7
中国の反日暴動が9月16日,2012
https://www.youtube.com/watch?v=UyYJFFI_kkc
●臓器狩り支那のウイグル生け贄では年間10万件以上の臓器移植が行われているが、ドナー数から考えて臓器狩り支那共産党主導の組織的な「臓器狩り」が行われていることは明らかだ!
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7257.html

トルーマンといえば、日本に原爆を落とすことを命令した大統領としても有名だけど、

フリーメイソンのメンバーでCIAやNSAなどアメリカの秘密組織を創設、KKKのメンバーに所属していたことも…


日本の若者が政治に興味を失ってしまって、映画やドラマ、芸能界のゴシップなんかに強い興味を奪われてしまっているのも、まさしくトルーマンが推奨した「3S政策」が日本で長年行なわれてきた結果だろう。

つまり、今の日本の芸能界やメディア界は、日本が自分で考えて独自に発展させたものではなく、すべてはアメリカが終戦以降に日本に根付かせた「愚民化政策」が元になっているということだろう。

事実、今の日本のメディア界で頂点に立っている電通は、CIAと直結している企業であると言われているし、さらには読売や朝日などの大手の新聞や、日テレやフジなどの大手テレビ局も、これもCIAエージェントが社長を務めるなど、やはりアメリカ裏社会の意向が大きく反映されている企業だ。

このトルーマンの言葉だけ聞くと、あまりに狂気に満ちた思想で、ボクたち日本人にとっては腹立たしい気分にもなるけど、実はこのトルーマンの言葉通りの世界に、現在の日本が相成っているという「事実」が、これ以上に恐ろしいことなのではないだろうか?


GHQの占領政策(本来なら越権)、WGIP。
この政策を浸透させるマスメディアの活用。
知らない内に蝕む、水銀と塩化ナトリウム。
水銀で考察力を低下させてアメリカの影の支配層白人シオニスト、GHQの政策に不信感を抱かせないよう日本人の自立心を奪い取り、塩化ナトリウムで日本人の体力をも奪う事に成功した。
日本人の性善説と勤勉さが悪用された。
性善説が成り立つ社会、日本。
人を疑わなくても生きていけた日本社会で、其処で暮らす日本人を騙す事で、戦後レジームが構築された。
疑わない人間を騙すことは容易で勤勉さが輪を掛けた。
この日本人の性善説を信じ、勤勉だった事が、団塊の世代を生んだのです。
その表の洗脳と水銀や塩化ナトリウムを使用した物質的な衰退の促進がアメリカの影の支配層白人シオニストによって、日本人に仕掛けられたのです。
日本の受験は詰め込み式。
何故、詰め込み式なのか。
日本人に考えさせない、疑問を抱かせない為に、詰め込み式の教育が成されているのです。
全ては、効率よく洗脳していく為にね。

そういう意味で、宗教というのは、権力者や為政者にとっては実に便利で最高のツールであり、だからこそ、宗教課税も全く実現しない

つまり、現在世界をコントロールしている主流派の世界支配層(グローバリスト)は、こうした悪魔を崇拝している危険な連中であり、いよいよその実態を恐れずに徐々に見せ始めたってことだ。

悪魔崇拝者は、紀元前に欧州を中心に存在していた古代ケルト人のドルイド教に端を発しているとも言われていて、旧約聖書に出てくる悪魔「ニムロド」を崇め、血を好み、いけにえを捧げる思想を持っていると言われているわ。
だからこそ、連中の「神聖なる野望を実現させるために」テロによる大量殺戮や戦争などによる”破壊”を躊躇しないのかもね。

日本に原爆を落としたトルーマンもフリーメイソン(イルミナティ)の悪魔崇拝者だったし、言い換えれば、こういう思想を持っているカルトな奴らが欧州やアメリカの頂点に君臨し、莫大な資本を元に世界を操ってきたからこそ、卑劣なテロリズムも戦争も一向になくならないんだと私は思っているわ。

気がつけば「人々を幸せにする」ために作られたはずの宗教は、すっかり「人々から正常な判断力を奪い、軍需産業の利益のために戦争を誘発させるための”道具”」に成り代わってしまっているのが現状だ。

そういう意味で、宗教というのは、権力者や為政者にとっては実に便利で最高のツールであり、だからこそ、宗教課税も全く実現しない

日本や世界に横たわる宗教と、政治や戦争とのかかわりをもっと理解しておくべき

、つまりは、ほとんどどの宗教も、実質的に悪い企みを持っている権力者の人たちに完全に掌握されてしまってて、私たちは常にこうした宗教によって振り回され、誰もがやりたくない戦争に導かれて、結果、世界を支配している軍需産業の人たちにますます利益を与えてしまっているってことですねぇ。


中でも特に抑えておいてほしいのは、今やキリスト教もイスラム教も、そして仏教までも、世界を実質支配しているロスチャイルドらよる、先に紹介したようなゴッタルド基底トンネルのセレモニーで姿を見せた「悪魔崇拝の宗教」に掌握されてしまっているということ。

これを世間では「フリーメイソン」や「イルミナティ」や「666」なんて呼んだりするけど、18世紀の頃にはすでに悪魔崇拝者が銀行や株などを通じて巨大な資本と支配力を手にしており、その資金を元手に第一次大戦や第二次大戦を引き起こし、世界恐慌でもあらゆる株や債権を買い占めたことで、実質アメリカやヨーロッパの資本を完全に掌握したことで現在に至っている。

こうした話に触れたことがない人にとっては、にわかに信じがたい話だと思うかもしれないけど…例えばアメリカでは、(連中にスポンサードされた)マドンナやレディー・ガガなどが悪魔崇拝のシンボリズムやファッションをいたるところにちりばめ、ハリウッド映画でもいたるところにそのシンボルを忍ばせていることを見ることが出来る。

また、こうした悪魔崇拝者の人々がグローバリストのヒラリーやオバマを熱烈に支持し、その一方でトランプを徹底的にバッシングしているのも明らかになってきている。

まさに世界から国境の概念を排除し、地球規模で庶民を一極支配をしようとしているグローバリストこそ、悪魔崇拝者であり、野党は論外ですが自民政権もこうしたグローバリストによって徹底的にコントロールされている政権だ。

こうした話は、(グローバリストに支配された大手メディアによって)完全に世間のニュースから排除されてしまっているけど、もはやゴッタルドベーストンネルのセレモニーを見る限り、ただの陰謀論で済ます段階ではなくなっていることは明らかかと思う。
みんなも、人間社会の歴史に常に存在し続け、多くの戦争や悲劇を引き起こすトリガーとなっている宗教と、そんな宗教と政治のかかわりについて、これを機にもっと色々と考えて見てもいいじゃないかな。

某国に於いて

ブログ主様、更新有難う御座います。

 河野太郎氏、一連の物怖じしない発言には清涼感さえ感じます。生来の気質もあるのでしょうが、主様の評記に有るように、国際経験豊富で優れた英語力を持ち、直接対話できるというのが強味で有りましょう。亦、一連の発言は太郎氏個人のものに止まらず、安倍政権の意向を反映してるとも云えるかと思います。彼のコンパスは正常値を示している様に感じますが、本物であるかどうかは、先の経過を見守りながらで良いのではないかと私は思います。只、先行きの見通しは少しは明るくなったかなと、多数の日本国民は思う事でしょう。

 太郎氏の発言や対応らを基に、南鮮のコンパスが正常値に向かえば言う事なしですが、如何せん幻想妄想に取り付かれた部族相手であり、実父をはじめとした老害ら、自国内にも一筋縄ではゆかぬ勢力が蠢いております故、茨の道ではあります。然しながら、今日の情勢に於いては避けて通れぬ道ゆえに、彼の信念を貫ける限り、進んで欲しいものです。

 南鮮の存在感は、日を追う毎に霧で覆われるかの如しであります。惜しむらくは、之程経済大国と為り得た日本国の粋を以てしても、鮮人の習性は変えられなかったと云う結果になりましょうか。反日共同戦線の一角を日本国側に置けなかった事は、我国としては残念の極みであり、先帝陛下を御元とし、東亜の恒久なる平和を夢見て御逝去された先人らも、さぞ御嘆かれる事で御座いましょうな。

チョン・チャンの犯罪は、今月も多発中
■韓国の原爆被害者協会は韓国のBTSを擁護し、日本人を非難・・「日本人は被害者のふりをするな」(2018年11月16日、韓国テレビ)BTS所属会社が、韓国の原爆被害者協会に公式謝罪した、とのことです。そしてその後、協会が日本を非難する声明を出しました。「防弾少年団BTSのメンバーが着たTシャツの原爆投下図を問題視し、日本人が戦犯加害者としての謝罪はおろか、世界で唯一の核被害国であるかのようにコスプレをしている」「歴史意識のない非常識な日本の一部メディアが自国の侵略の歴史から反省する世論を造成するどころか、むしろ防弾少年団BTSの放送出演を停止するなど、逆ギレの態度を見せていることに、驚愕を禁じえずにいる」「原爆投下で韓国の光復(建国)になったという考えではなく、原爆の反人類性について、私たちはすべて考え見るべきだ」とし「日本政府当局とマスコミは、世論を上塗り、歪曲せず、防弾少年団BTSの純粋な活動を妨害しないよう願う」「防弾少年団BTSの所属事務所の謝罪を嫌韓、反韓世論を助長するために利用してはならない」と話した。https://entertain.v.daum.net/v/20181116151757063



■紅白出場の韓国のTWICE、「慰安婦のTシャツ」着用で物議に「反日と受け取られても仕方ない」 (2018.11.15 06:52 デイリーニュースオンライン)http://dailynewsonline.jp/article/1571045/

朝鮮人の遺伝子は、人類でとは言えない。
荒川五郎(衆議院議員)『(明治末期)最近 朝鮮事情』https://quasimoto2.exblog.jp/22760944/

・朝鮮人は実に衛生だの病気だの無頓着千万、そこになると悪く言うようだが人間よりか獣に近い。

・大きな棒でなぐられてもシイて痛そうにもせず、あちらに行け邪魔になると追いまくられてもブラリブラリ愚図ついている有様などは、牛に近い。

・朝鮮人の不潔と来たら随分ヒドイ。てんで清潔とか衛生とかいう考えは無いから、如何に不潔な家でも、如何に不潔な所でも一向に平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が交じっていても、更に頓着せずにこれを飲む。実に味噌も糞も朝鮮人には一所である。

・家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んでこれを塗る。その訳は馬糞をまぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいと言う。

・朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなると言う。小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効だと言ってこれを用い、又強壮剤だと言って無病の朝鮮人も飲んでいる。いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、大便を食べさすという。何と驚かしいことでは無いか。

なぜ、北朝鮮と韓国の朝鮮人は、麹菌の代わりに糞菌を入れて腐敗したものをトンスル酒やウンキムチとして飲食しても病気にならないのか?→ 朝鮮人の遺伝子は、普通の人間とは950万箇所も異なっており、山葡萄原人と同じであるためだ。

河野太郎総理大臣への条件

>士心さん ソロです。
 相変わらず、至誠を感じるコメント拝読させて戴き、有難うございます。 士心さんの河野太郎氏評、的を得て居ると思います。

 日本の政治は、議院内閣制ですから、総理大臣の権限は限定的です。 何時ぞや、小泉純一郎が総理の時「日本も大統領制だったらよかった」と言う様な趣旨の発言をしましたが、否、大統領制の米国でさえ、明らかに国の為にやって居るのに、非難轟轟、オソラク本当にやりたい事の1/10も、表に出せないのではないかと思いますが、是が、「言論の自由」を許して居る、民主主義の現実の姿なのだと思います。

 ですから、政治は、現実主義者で無ければ務まらないと思うのです。 理想だけを通そうとすれば、必ず、反対勢力tの間に、軋轢が生じて、議論段階で皆ストップして終い、政策施行のタイミングを逸すると、結局、思う様な結果が遺せないなら未だしも、全く何も変わらない、或いは、逆に悪化する事態になる事も有ります。 

 「政策はタイミング、政治は結果だ」と言われる所以です。

 但し現在は、野党が自虐なのか、馬鹿なのかは知りませんが、「安倍一強の独裁体制」と、ぼやいてw居る様に、野党は出された法案に、実質、何の抵抗も出来無い状況に有ります。 この状態が、3年後以降も続くのなら、総理は石破茂や野田聖子の様な、トンデモ無い、政治家以外なら、誰が成ってもやっていけるかもしれません。 其れだけの基盤を安倍政権は、チームで造り上げて来たのですから、其れを継承すれば良いのですから。

 そして世界には、「過ごして来た歴史から、表立てない勢力」も存在して居て、彼らが、政治力学と世界に張り巡らせや情報網に拠って、齎される緻密で正確な情報を駆使して、金儲けをして世界経済を胃のままに出来る力を手にして居る事も、世界の裏の一面である事を考えれば、彼らも生き抜く為ですから、事の善悪は別にして、少なくとも彼らとは敵対しない様な、柔軟性は持って居ないといけません。

 このブログのコメント欄にも並んでいる様に、安倍政権を売国奴扱いにしたい勢力が日本には少なからずいる様に思います。

 トルーマンがフリーメイソンダカラ云々。って、そりゃあ、彼は、コミンテルンの細胞だった、FDルーズベルト政権の副大統領だったのですから、アチソン国務長官やマーシャル国防長官と共に、コミンテルンの細胞だった可能性はものすごく高いと言うか当然でしょう。

 日本の不幸は、米国内での反共運動であるマッカーシズムが、もう2年前に、起こって居たら、FDR政権は、戦前に倒れて、米国は戦争し無かった可能性が有ります。

 そして、フリーメイソンだのイルミナテぃだのと言うのは、スターリンが創って、実際に戦後も帰農した、国際コミンテルンの別称に過ぎないのでしょう。 ですから、ハザール人をその同類と思い込んで、ハザール人が主催する国際金融資本を、共産主義者の手先だとか、グローバリストの裏幕だと、混同しているのでしょう。

 でも、ハザール人はロシア人とはは、同じスラブ系白人として近縁なのに、昔からの歴史上の対立で、近親憎悪を引き摺って居て、ロシアは、ナチスがハザール人を民族殲滅に懸けて居た時に、ウクライナ「=ハザール人の故地」の農民を食糧の小麦さえ、没収して、数百万人を餓シさせる「ポぐロム」を起して居るんですね。 そしてこれを行ったスターリンは、グルジア人のロシア人への成り済ましてす。

 正に,1935~1945年の10年間は、ハザール人の民族の危機だった事に成りましょう。 欧州各国は、其れが現実に起こって居るのを知りながら、黙殺して居たワケですから、ハザ―ル人も彼らに対しては憎悪と警戒心しか持って居ないでしょう。 悲しい事ですが、是が宗教が違う、民族が違う、国が違う、と言うだけで、コロし合って来た、白人文明がクリスチャニティが故に、乗り越えられない「違い」の壁だと、云えましょう。

 ですから、ソ連の覇権主義を土台とした、国際コミンテルン活動を隠蔽する為に、様々な風評を飛ばして、実在する団体を、荒巻さんの漫画の様に、悪魔的に仕立てて言って居るのだと思いますが、中には、ハザール人に恨みを持つハザール人も居る様ですので、表面だけでは本当に解りませんね。

 我々、日本人は、そんなバカげた事に巻き込まれない様に、その点では彼らと適度な距離を採るべきですが、それが河野さんに出来るかどうかでしょう、只、親父の洋平は、完全に日本型リベラルに洗脳されて居ますから、話になりません。 其処は、太郎さんが「俺は親とは違う」と言って居るのですから、信じたいですね。

 河野さんが、現実主義の大切さに目覚めた時に、本当に総理大臣が期待できると思います。 唯、目覚めすぎると唯の調整型政治家になって終いますので、基本に、自身の日本への愛国心を点検する準備が必要ですね。 その結果、靖国神社へ参拝出来無くても良いと思います。

 小泉の様に靖国参拝しても、根っこが朝鮮人的な認識では、話になりませんからね。 是等の条件を幾つクリアできる人材がいるのか、3年後が楽しみですが、「現実主義に目覚める事」それが、次期総理大臣へのハードルで有ってほしいですね。

外国人労働者は、1国あたり、日本人口の0・5%を上限とすべし

0.5%の在日朝鮮人及び0・5%が居るだけで、凶悪犯罪の多き事が目に余る。これを朝鮮人や、支那人を外国人労働者として、間際なく移入したら、殺人5倍、強姦30倍になるだろう。
 このため、朝鮮人及び支那人については、人口の0・5%を上限とし、これ以上移入を認めないこととし、フイリッピン、ベトナム、インドネシア人等に限るとすべきではないか。

要注意人物だと思います

ブログ主様。「河野太郎外務大臣は本物か」について書くのを忘れていました。

私は、国防・エネルギー・食料安保を言わない政治家は評価しません。ましてグローバル主義の政治家は国の敵だと思っています。何故ならグローバル主義とは国境を無くそうとする思想であり、これに賛同する国会議員は職務と反対のことをする可能性が高いからです。

では河野太郎氏はどうかと言うと、彼は国籍法改正のとき改正に動いた中心人物でした。国籍法を改正するに至ったのは、日本の法律が有るにも関わらず、最高裁が「現在の国籍法は世界標準ではない」などと判決した為です。言わばグローバル主義者の裁判官の越権行為によるものだったのです。

そして多くの国民の「せめてDNA鑑定をすべき」の請願は無視されて国籍法は改正され、父親がただ認知するだけで海外の子供が日本国籍を取得できるようになりました。実際国籍法を悪用した犯罪も起きました。国籍法改正のとき起きた河野太郎氏への批判について、「それは誤解である」と色々弁解していますが、国籍法改正のプロジェクトチームの座長は河野太郎氏です。

また河野太郎氏が韓国籍の秘書を雇っていた事を懸念する声に対して「排外主義者」と批判した事を見ると、どうも河野太郎氏はグローバル主義の考えのようです。更に彼の脱原発の考えも頂けません。

従って、現在の外務大臣としての職務については評価しますが、政治家河野太郎氏は要注意人物だと思っています。勿論河野太郎氏を首相にする事は反対です。「国防・エネルギー・食料安保が重要である」と彼が言うようになれば別ですが。

日本国籍を、簡単に取れるように法案を提出したのはマンセー民主党ですが、国籍法を改悪したのは麻生首相の時だったと思います。麻生大臣は、水道民営化、種子法廃止、消費税を上げます。ゴリゴリ移民推進派の河野太郎を推す麻生大臣はどういう考えを持っているのでしょうか?

麻生副総理 兼 財務大臣の背後にいる選挙での集票と資金と派閥を支援するスポンサーを考慮すると、売国経団連=外資系の超巨大多国籍企業、財務省=日銀=白人国際銀行家の意見を代弁しているのでしょう。 実は、彼の本音は、彼の述べた意見とは正反対です。 彼は全てを知った上で、財務大臣という「役」を演じているのです。 彼は、頭はよいが、個人的な利害打算を捨てられず、日本国の歴史的な悠久の大義のために生きる事のできない、心の弱い人間です。 彼は隠れユダヤイエズス会の信者ですから、イルミナティの本丸組織に所属しているわけで、その指令に従わざるをえないのでしょう。


◆ 麻生太郎の講演。日本国の財政は絶対に破綻しない、その理由→ https://youtu.be/qC_FE5fdiUs(8:43)

GHQの政策は成功し、その後日本社会で支配者層に入れたエリート層(実は序列上位の大衆)がこの政策が便利だと知り取り入れた。彼らは人を使う側。どんどん国を私物化していく。巧みに。
今力のある30~40代が中心に変えていく。
美しい日本であることを信じ込んで変質に気付かない、甘い見通しに飛びつく…。う~ん。
妄想ですw
ーーーーー
うちの親父はフィリピン売女に引っ掛かって文字通り社会的に4んだんですが、単なる色恋営業に引っ掛かったレベルなら馬かなおっさんだなぁの一言で済むけどどうやらフィリピンの不動産投資まで持ちかける輩まで登場してたらしく、とりあえず身柄押さえたら預金が全くなくなってました。まじおっかない
https://twitter.com/yokisoba86/status/1063815548402692096
長年公務員やってたし早期退職の流れで割増の退職金も出てたしマンションも勝手に売ってたしまぁどんなにふざけた野郎でも500万くらい隠し持ってるでしょって思って蓋を開けたら既に預金はほぼゼロな上にサラ金漬けだった。
この状態で我々親族に丸投げされても4ね以外の言葉を掛けてあげられないよね
親父の経済状況を見て、今日は親父に対して自己破産提案おじさんの舞いを奉じる為に本人が現在ぶち込まれてる某精神病院の閉鎖病棟まで面会に行ったんだけど、事の重大さを本人は全く認識してなかった・・
ーーーー
ポートランドに住むようなアメリカ民主党支持者のリッチな生活は、様々な国や人々の搾取から成り立っているけど、それを見て見ぬふりをする、あるいは見ないままそのツケをどう清算するのか?

って投げかける映画や作品が増えた感じがする
ーーーー
長崎の教会は原爆ドームみたいに残すはずでした。なのに当時の長崎市長が渡米して帰国した直後に、いきなり手のひら返して取り壊しを決定。その時の議会で長崎市民が「なぜなんだ、市長!」って絶叫する音声がラジオで放送され、聴いてた私は凍りつきました。絶望とか、慟哭とか、これかと。
https://twitter.com/xactavx/status/1063531570093408256
(被爆した聖母マリア像)
ーーーー
インドネシアやマレーシアから来た人が日本で働いて口を揃えるのが「給料安い」「日本人は時間を守らない」だな。
「日本の給料は自国より安い。物価は安いが家賃が高い。
時間は終業時間を誰も守らない、守る気も感じない。
始業は1分でも遅れるとヒステリーを起こすのに。」
という話だった。
https://twitter.com/kelog21/status/1063607046174646276
ーーーーー
自己破産しました、 生活保護で暮らす人間です もう52歳で残り人生も僅かなのでこのまま行くつもりです

本日、失業の末人手不足が叫ばれてる中再就職が決まらずに自さつした友人の葬儀に行って来ました生活保護の分際で気が退けたのですがどうしても線香1本手向けたくて
今日は一日喪に服したいです
2018年11月13日
https://twitter.com/binnbougamisama/status/1062587622336253952
コンビニの求人で轟沈したので
今度は土建屋の面接に行ったこれもあえなく轟沈「後学の為に聞きたいのですが年齢ですか?」と訪ねたら、半笑いで「今は何処も日本人なんか雇ってないよ」とじゃあ何故求人出してるんですか?と聞くと
「国が煩いんだよ人手不足って事にしとかなないとまずいから」だと
ーーーーー
話題になった中国・独身の日の裏側ではこのように荷物の仕分けされているとのこと

物流も自動化が進んでいるんですね
https://twitter.com/knaohiro1/status/1062330930042306562

中国の物流は世界最先端。日本では未だに中国と言えば人海戦術でなんでもやってしまうと思っている人が多いですが、数年前まで11月11日のECネット販売でパンク状態だった宅配が現在はフツーに機能してるのは最先端物流システムのおかげです。だって楽天の1年分の商品を1日で捌いちゃうんですよ。
ーーーー
ギリシャの年金受給者、ブルガリアに移住して「王様のような暮らし」
https://hbol.jp/178994
ギリシャの年金支給額はGDPの16%を占める。1人平均9.4万円。老人はEU最貧の隣国ブルガリアに移住して豪華に暮らすと。ギリシャは凄まじい歳出カットでプライマリーバランスを改善したんだがそれでも結構良い額貰ってるんだね

反安倍勢力の方々へ

 ソロです。
 とうとう、リチャード輿水かと思わせる様な、コメンターまで現れて、盛大な安倍政権批判が始まって居ますが、どの意見も、嗤うべき成分が混じって居て、相手にしたくありませんねww

 安倍政権批判の方々にお訊きしたい、では、「この世界の情勢で日本は如何なる立場を取ればベストなのか?」と。 フリーメイスンだの、イルミナティだの、SFの様に、存在しそうでも実態が無い話ばかりで、もしそうだとしたら、日本は、ドゥするべきかが全くかいて居ず、唯、不安を煽っているダケなのは、世論を攪乱しているだけとしか思えないんですがねぇ、崗上虜囚さん。

 貴方の様に、安倍政権に、一抹の不安を持って居る人は、貴方の他にも沢山いますよ、でもそれは政治と言うものが、元々、先の見えないモノですが、そうなる要素として、見えない勢力の力が働いて居ると思うのです。 その集団の意図が奈辺に有るかを、読み取って、先を考えるべきではありませんか?

 私は、永年貴方が個人的に、自分で保守の広宣活動をコツコツと為さって居る事に、敬意を持って居ましたが、この処の反安倍側に回った、貴方を看て居て「馬脚を露した」様な感想を持って居ますが、是って、既視感が有りますね。

 其れは、09年の自民党大敗~民主党政権誕生の時の、私の友人たちの反応です。「一度やらせれば面白い」「自民党は、制度疲労を起こして居る、一度本格的に、下野した方が良い」etc。

 確かに、自民党はは、小泉が「ブッ壊した」のは良いが、壊しっ放しで、トンズラして終ったし、後を継いだ安倍政権は、ロックフェラーに叩き潰され、福田の様な、訳の分からない国会議員で居る事すら不思議な男が首相に、そして、シナにすっかり日本が売り渡された後で、麻生さんに政権が回ったんですから、何か、有効な事が出来るわけが無い。

 彼のロスチャイルドとの人脈も、ロックフェラーが、石油利権派として、組織内で権力を揮って居たので、落ち度が無ければ、何も出来なかった。 今にして思えば、この時が、日本の最大の危機であった。 

 推測ですが、この時は公安警察は、上が腐って居るわ、反日。在日勢力である、旧過激派「=市民団体」は、我が世の春を謳って居た状況だったでしょう。 あの辻元が、小泉時代に、刑務所に入れられて、出てきたら、春だった、とか言いそうな展開だった。

 そして、そのロックフェラーが、12年6月に国際金融資本の中で失脚し、除名された事で、安倍さんが復活したのですよね。 その背景には、ロスチャイルドとロックフェラーの戦いが有り、ロスチャイルドの勝利が、安倍政権を誕生させたのは、流れを看て居れば分る話です、然も、日本は、ロスチャイルドのFRBが、リーマン・ショックで発生した、6京円と言うヴァーチャル・マネーによる、世界経済の秩序崩壊を立て直す為に行った、建国以来200年間に発行したドルと同じ量を1年間に増刷を結局5年間続けて、千年分のドルが、世界に溢れ出ました。

 すると、何が起こるかと言えば、普通はドルが暴落するでしょう。 確かに、一時的には円が急上昇しました、当時日本は、東北大震災を受けたばっかりだと言うのに、何故、円が上がるのか、最初は分りませんでした。 本来は、円は下がる筈ですし、日本の実力が有るからと言っても、現状維持が原則でしょう、それに、日本はデフレで苦しんで居たのですから、原則的には、其処で、日本も円を増刷してバランスを採るべきでした。然し、日本はそれをしなかった。

 この時点で、世界の通貨でUS$が暴落しそうな場合、どの通貨を買いに走るかと言えば、間違いなく日本円だったでしょう。 ダカラ、日本円を増刷しても、米ドル以上に増刷し無ければ、インフレにはなりません。 でも、日本は増刷は一切しなかった。

 是で、US$は、世界の基軸通貨の座を護る事が出来たのです。

 是は、ハザール人に取って、2度目の日本からの恩恵だと言えましょう。 云って置きますが、貴方が、敵視しているハザール人は、私は、実は日本の味方だと思って居るのです。 そうい変化が、12年に起こって居る事を、貴方は知って居るが、ハザール人を信じて居ないだけでしょう。 

 貴方が良く挙げる、アメリカのハザール人と思しき、グローバリストの名前を看て居れば「そうかもしれないなぁ」と私も思って居ました。 然し、米国の中には、FDRに騙されたと覚醒して居る人が、沢山います。

 FDRは今でも、アメリカン・ヒーローの様にマスコミがはやし立てますが、私は、其れはマスコミが騒いでいる上辺の姿で、WASPが零落した後の政治勢力の実権を握ったのは、実はアメリカのサイレント・マジョリティ層と思しき、元々、欧州の peasant「=水呑み百姓、小作農」だった、貧しい人々を先祖に持つ、米国の中間所得層です。 彼らがサイレント層なのは、国から相当な保護を受けて居る立場なので、文句は云って来なかったのです。

 米国は、このサイレントマジョリティ層とマスコミのグローバリスト「=ネオ・共産主義者」の2大勢力に分かれて居ますが、決して、シオニストが、そのマスコミをリードしているワケでは、無いと思います。

 マスコミの構成者は、アナキズム「=無政府主義者」のグローバリストなので、愛国心の欠片もないのに対し、サイレントマジョリティ層に取って、アメリカは正に新大陸だったのですから、国家から恩恵を受けて居る意識は、潜在的にですが高いし、自分達の国だと言う意識も強い。 ダカラ、愛国心に溢れているし、故国の危機となれば、真っ先に銃を取って戦う人々でしょう。

 その層が日頃不満に思って居る事を、悉くトランプは代弁してくれた、然も、金持ちなのでヒラリーの様に金に汚くない、ダカラ、マスコミが騒ごうが、所属の共和党がトランプを無茶苦茶に扱き下ろそうが、「我らの代弁者」として、支持し続けたのです。 そして、トランプも彼ら支持層を一切裏切って居ない。

 彼は、政治素人の自分が、何故、強力、且つ沈黙の中で、支持されているかを、スティーブ・バノンから、具に教えて貰って居る。 ダカラ、何事も最初に掲げた政策は、絶対に、変更しないのでしょう、逆に、政策に合わない閣僚はドンドン更迭して、自分の掲げた理想を実現しようとする。 この辺りは、政治家に求められる現実的な処で、優れて居ると思います。

 ですから、安倍政権は、麻生さんを通して、ロスチャイルドが、安倍さんを通して、トランプが味方に付いて居ると考えるべきでしょう。 確かに、移民法や入管法の改正、そして、消費税増税等、その意図が良く分らない政策を、安倍政権は通そうとして居ますが、その真意は、見えない部分が多くて分りませんが、では通ったら、どうだと言うのでしょうね。

 移民なんて、労働力の密度の濃淡で起こり易くはなりますが、其れは飽く迄、その国で、有効な労働力を発揮できる人材で無くては意味が有りませんし、出稼ぎ労働者なら兎も角、移民って、国民として受け容れると言う事ですから、其れ形に、日本の社会に貢献できる能力が無ければ暮らしていけませんし、国民の義務も果たさねばなりませんから、資格審査を厳密にするのは当然です。

 「世界で最短で資格を取れる様にする」と言うのは、「資格審査のハードルを下げると言う事では無く、審査に懸る、時間を短縮して、移民希望者に取って、一番つらい『俟つ』時間を減らす」と言う意味でしょう。 

 この期間が長いと、故国に居る家族と離れて暮らす、2重生活になって、然も、もし健康を害した場合には、保険が無いので医者にもかかれないでは、リスクが大きすぎて、日本国民に成りたいと思う人が居ないのでは、ありませんか? ダカラ、その期限は、1年が限界と、定めたと言う話だと思いますよ。

 安倍政権の評判を落としたいマスコミは、移民の上限枠数だけを報道して、↑の様な、移民の難しさの解説はして居ませんよね。 私は貴方程の人なら、当然こういう事は分って居ると思って居ましたが、ドゥもそうでは無い、ガッカリしましたね、是は某さんに対しても同じです。

 高橋洋一・上念司・藤井厳喜・青山繁晴、そして三橋貴明各氏が、云って居る事は確かに一理も二理も有りますが、彼らの描いて居る世界には、国際金融資本の「こ」の字も有りませんし、ロックフェラーの日本への深い関わりにも、全く触れません。それらは全て、この世では無かった事になって居るのですよ。

 何故か? 彼らが本を売る為に、マスコミ界のルール守って居るカラでしょうね。つまり彼らも、厳しい云い方ですが、自分の社会的立場や、金儲けの為に、権力に屈している一面が有るワケですよね。 ダカラ、私は、彼らを、基本的に信用できないのですよ。

 この報道支配・統制って既視感が有ります。 嘗ての、半島での、GHQに拠る46・10・23大邱市で行われた230人デモ鎮圧の犠牲者数や、48・4・3の済州島での騙し討ちを皮切りに行われた朝鮮人の自由農民の、総数150万人に及ぶ、弾圧・粛清や朝鮮戦争時の洋公主問題や国連兵士に拠る、民間人襲撃事件の歴史からの隠蔽と同列なのではないかと、疑って居ます。

 其れは、有っても、無かった事になって居るのですから、幾らきれいごとを云っても、シナが行っているウィグル族やチベット族に対する弾圧と、同じ次元だと思います。 この辺り、本当はマスコミが騒がねばならない話なのでしょうが、彼らは、ハッキリ自分達の保身の為に、沈黙を守って居る訳で、この点は、マスコミは既に国民の敵だと言えましょう。 

 でも、日本でのそう言った国際金融資本に関する隠蔽では、ロックフェラーの70年に亘る支配の隠蔽を除けば、幸いに、誰も傷ついて居ないし、結果、世界の平和が守られているのは、認めねばならない事ですがね。 この辺りは、ご先祖様のご加護のお蔭だと思って居ます。

文大統領「真実直視を」=「未来志向に逆行」と河野氏
韓国の文在寅大統領は18日、ソウル市内で開かれた韓日・日韓協力委員会合同総会に書面メッセージを寄せた。
 この中で、「植民地時代は両国にとってつらい過去だ。
しかし、つらいからといって真実から目を背けるわけにはいかない」と述べ、
「持続可能で堅固な韓日関係のためにも、われわれは真実を直視しなければならない」と強調した。
その上で、「両国が相手の立場に立って、正義と原則を構築すれば、心からの友人になれる」と呼び掛けた。
具体的な懸案には言及しなかったが、慰安婦や徴用工など歴史問題解決に向け、両国が知恵を絞る必要性を訴えた形だ。

真実を直視しなければならないのは歴史をねつ造してる韓国側です。両国が相手の立場に立ってと言っているが日本の立場に立ったことは今日まで無いのが現状で、どの口が言っているのだと呆れてしまいます。
解決済の話を蒸し返し両国が知恵を絞る必要性があると説いている。文在寅大統領は日韓併合条約と日韓基本条約を明快に否定していることがこのメッセージから読み取れますね。
一方、河野太郎外相もメッセージを送り、「(小渕恵三首相と金大中大統領の)
日韓パートナーシップ宣言20周年という節目に当たる本年、未来志向の日韓関係構築に向けて協力していくことをさまざまな機会に確認している」と指摘。
元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じた韓国最高裁判決などを念頭に、「韓国でそれ(未来志向の関係構築)に逆行するような動きが昨今、続いていることに強い懸念を抱いている」と表明した。
同時に、「日韓は非常に難しい関係にあるが、両国間の政治・外交関係が悪化した場合にも、むしろそうした状況であるからこそ、両国間の人的交流は重要であり、続けていくべきだと信じている」と述べた。

こうやって甘い事を言ってるから、日本には何をしても許されると思われてしまうんです。
まぁ、リップサービスとはいえ、反日無罪やるぞ!と言ってる危ない国と交流させようとか、外務大臣としては責任感に欠くとしか思われないような反応ですね。日本側は韓国側の詭弁に惑わされては駄目なんですよね。
この期に及んで社交辞令は要りませんし思わせ振りな言い方は、相手を誤解させるだけです。
「未来志向に進むも退くも、韓国政府の判断次第日本としては、
完全かつ最終的に解決済みだ」と言うべきなんですね。
河野太郎外相の対応に少し不安に思います。

働く者の低賃金が改善しないことについて「経済学は役に立たない」という声も多いが、これは経済学の役割を誤解している。経済学が目指すのは賃金の改善ではなく、資源の最も効率的な配分であって、例えば賃金の下がった総額より企業利益・配当の増加額が大きいなら、経済学的には「成功」とされる
だから「自分の収入が上がらず生活が楽にならないのは、経済学の失敗ではないか」という意見に対しては、BLEACHのあのセリフのように「いつから経済学がお前の生活を改善してくれると錯覚していた?」というのが答えということになるだろう。

外交は相手の態度を看て、腹の探り合いですよ

>jjさん ソロです。
>>河野太郎外相の対応が少し不安
 否、私はそうじゃ思わないですね、河野さんの外相と言う立場なら、勝手に日韓関係を終わらせるような発言は、寧ろ慎むべきでしょうから、この対応で良いと私は思います。 大体、外交の場合、上辺は平穏な様に見えても、水面下では足の蹴り合いしている場合が多いのですが、是を表面化させた方が、「関係を悪化させた」原因国だ、と、相手に優位な立場を与えて終うからですね。

 是は、河野さんが窮地に陥るばかりでなく、日本が窮地に追い込まれる可能性が有るので、勝手に批判や拒絶は出来ません。 ダカラ、外交は難しいので、総理大臣を目指すものは、一度は外務大臣の職を熟したもので無ければ、務まらないと思います。 そういう意味では、今の外相と言う職分は、彼の試金石なのだと思いますが、先ずは第一関門は通過ですね。

 文在寅も、BTSと同じで、今更日本に謝ったら、偉い事に成りますからねww 日韓併合条約も日韓基本条約も、無効だとしたいスタンスは、モゥ代えられないでしょう。 結局、そんな独断専行の様な事を言えば、自分で自分の退路を断つ様なモノで、先を読まれてしまい、相手から譲歩を引き出す処か、自分の立場が、にっちもさっちも行かなくなるのが見えて居ますね。 流石、外交の天才ですね(嗤)

産業革命とエネルギー革命を牽引する新素材CNF(セルロースナノファイバー) の出現

産業革命とエネルギー革命を牽引する新素材CNF(セルロースナノファイバー) の出現

燃料電池の掲示板を読んで、世界一の日本民族の素晴らしさを
知りましょう。

CNFは木の繊維をナノレベル(ナノは10億
分の1)まで細かくほぐした素材。鉄に比べて
重さは約5分の1と軽く、強度は5倍以上。
植物由来のため二酸化炭素(CO2)の排出
削減につながり、国土の7割を森林が占める
日本にとっては調達しやすい持続型資源として
の期待が大きい。

【関連情報】
【ふじのくにCNF総合展示会】

写真をクリクすると講演(ノーカット)が始
まります。 右側をクリックすると配布資料
(合計40枚)が自動更新されます。


詳細は
【燃料電池の掲示板】第3巻
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi

【燃料電池のタイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/kfn/lbkfn0l.cgi

1 【燃料電池のタイトル一覧】第1巻
2 【燃料電池のタイトル一覧】第2巻
3 【燃料電池のタイトル一覧】第3巻(最新版)

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba   

出入国管理法改正について

ネット上では、移民法に等しい、とか、今なぜ安倍首相は移民に急いでいるのか、とか、日本の治安はどうなるのか、とか、日本人の労働を奪うものだとか、いろいろ騒がしい。

 かく言う私も安倍首相の「移民ではない、外国人労働者だ」という発言に首をかしげた一人なのだが、よくよく調べてみると、今回の改正には別の意図が隠されているように思えてきたので、ここの場を借りてのべてみよう。

 まず、第一条の目的の条文が改正された事に驚きを憶えたのだ。何の為に当該法律があるのかという問いに、目的に相当する条文は重要な示唆を持つのである。

 第一条 出入国管理及び難民認定法は、本邦に入国し、又は本邦から出国する全ての人の出入国及び本邦に在留する全ての外国人の在留の公正な管理を図るとともに、難民の認定手続を整備することを目的とする。(太字が改正追加された条文である)

 改正前は入出国の公正な管理だけだったのに、今回からは在留している外人にも適用するぜとなっているのである。公正な管理とはひとつの意味としては、ほうりつにのっとた正しい管理をやろうねということである。不法残留はもちろんのこと、永住資格を犯罪で資格はく奪された外人にもちゃんとそれなりの事をしようねという代物なのである。

 真面目な外人始めそうでなさそうな外人含め全ての外人が現在どこにいてどうしているか概況はつかんでいようね、そして、事にあたっては、今までは警察消防など主だった機関だけだったのが、情報を必要とするありとあらゆる行政機関とも協力関係を築き、(例えば住所変更届が外人から市町村に届出があれば、遅滞なく入出国在留管理局に連絡など)管理の強化促進につなげている。

 そのために今まで名ばかりの「入出管理局」を「入出国在留管理局」という新たな独立した部門に格上げし(この事は法務省も○○部長、課長とかポスト増加及び予算増加で大歓迎だろうし、将来的には入出国在留管理庁に発展の見込みが立つのである)

おまけに今「特定技能1号」「同2号」などと高度人材ではない人材を受け入れるには、そのような人達の語学など支援機関団体が必要だとし、この度の改正には支援機関登録制度を採用して、そちらからも在留外人の管理情報を仕入れようとは、ちょっと虫が良すぎる野ではないか一てぇやつだ。

 改正の目的は今までの、「留学生」「技能実習生」受け入れで手が回らくなってきているとこへ、観光客の居座りも増加で、最も危険な特亜人種の動静把握が
急がれているからではないのか。だから、在留管理の強化を急いでいるのだろう。

 2020年には特亜で何か起きると一部ではささやかれている。妄想であるなら、それに越したことはないが、支那人留学生から在日一斉蜂起など勘弁願いたいが、政治家なら考慮してもらいたいものだ。

 くるなら かかってこいや!!

老猫さん

情報ありがとうございます。

ソロさんの見識にはいつも感心して見ている者ですが、次の崗上虜囚さんに対するご意見は???です。「フリーメイスンだの、イルミナティだの、SFの様に、存在しそうでも実態が無い話ばかりで、もしそうだとしたら、・・・崗上虜囚さん。
 ・・・・そうなる要素として、見えない勢力の力が働いて居ると思うのです。・・・」  この見えない勢力が働いている???これってソロさんご自身のいう「存在しそうでも実態が無い」話といっしょでは?
崗上虜囚さんは不安を煽っているのではなく、疑問を呈しているのでは・・・中国に15年住んでた保守の端くれである私はそう思います。安倍さんは靖国には行かないくせに、最近では中国に1000人連れていくは・・・移民の件とか???が多いです。

崗上虜囚さんはじめ佐藤守さん等多くの保守活動家達が、安倍さんや自民に対して不信感を露にする流れになってきました。ネットが普及し事実を隠しきれなくなった現代において、ようやく自民や安倍さんは国を守り民族を守る、即ち保守とは対局の位置に立つ左翼陣営だと知ら占められるようになってのです。何をどう言おうとこの流れは止まらないでしょう。

入管法改正と移民1千万人受入れとはまったく別次元の話で一緒にしてはいけません。現在の入管法では自力で生活できないものは国に入れないことになっています。ところが実際は笊の如し。入国当日に生活保護を申請して許可されるという事実も明らかになっていますし、特別永住者などという訳の分からない制度も放置のままです。特別永住者の生活保護受給者数が0でないのは可笑しな話です。

こんな状態で少しくらい入管法の文言を変えた所で何が変わると期待しているでしょう。そして特別永住者すらまともにコントロールできない政府がこれ以上訳の分からない外国人を招き入れてどうなるのかなど火を見るより明らかです。こうした体たらくの直接的被害を受けるのは我々普通の日本人市民なのです。

新たな天下り先として移民者の日本語学校を税金で建てるそうです。5年まじめに働けば家族を呼ぶ事ができて、世界一国籍取得が容易くなるのです。一世は真面目に働くかもしれません。2世3世は日本人と同じ権利を要求して立ち上がるでしょう。移民で潰れた国は数多あるが少子化で潰れた国はまだありません。ドイツの少女がyoutubeに挙げた悲惨な現状を日本にも招き入れたい人はどうぞ安倍さんを支持して下さい。

安倍さんや自民を批判しているのは左翼陣営だけではないのです。真の保守陣営、正しき愛国者も安倍さんや自民を批判しています。ここをうまく利用して反安倍反自民を左翼側だと錯覚させようとする人は工作員かただの馬鹿なんだとはっきりわかる時期がもうすぐそこに来ています。

河野太郎さん?結局は自民の人間なのですから考察するだけ無駄というものでしょう。一つ二つ保守らしき動向を示したところで結局は売国側の人間なのです。つまるところ党の方針に従うだけの話です。

ソロさん

私はコメント欄で国際金融資本の話などしていませんし事実しか述べてませんが、私のコメントが消えればソロさんの不安が無くなるのなら、読み飛ばせば良いでしょう。
私の不安は入管法改正で日本が日本で無くなる事です。安倍政権が移民政策を止めれば私の不安も無くなります。従って興味は如何にして入管法改正を止めるかだけです。
此処で国際金融資本の事を言っているのはソロさんだけですね。勿論、推測では安倍首相と国際金融資本と関係も出てくるでしょう。でもそれは込み入った事なので殆どの人は理解出来ないと思います。若し国際金融資本・グローバリスト・コミュニスト・ハザール人の話をしたいなら、私の備忘録にでもコメントして頂ければ、お付き合いしますよ。

ブログ主様、関係ない話ですみません。

トロイの木馬 産業スパイの暗躍

中国人エリートに東大も一流企業も食い尽くされる!?
ジャーナリスト 

入管法の手直しの意図(私見)

>崗上虜囚さん ソロです。
 私も前の投稿では、チョット書き過ぎたなぁと反省して居ます。 そうですよね、貴方が心配して居らっしゃるのは、入管法の改正の話でした。 貴方には、国際金融資本の話など関係ないですわな、スイマセンでした。

 さて、その入管法の改正の話ですが、私はその内容についての詳しい掘り下げなどして居ませんので、正直、ちゃんとした知見は持って居なかったのですが、此度の「手直し」は、出稼ぎの労働者や、難民で、日本国内に一時的に、或いは、限定した期間、滞在・居留するモノに対する法令の一部手直しだと、老猫様のご教示により、理解しました。

 此の手直しの何処が、日本を日本でなくす事に繋がるのか分りません、私は寧ろ、全ての在留外国人を、一時的に置籍する有期滞在許可外国人と見做すと言う事は、固より、在日朝鮮人は、表立ってた話では、特別居住許可の外国人でも、実質は、密入国の違法移民ですからね。 亦、在日の永住許可の対象は飽く迄、在日1世或いは、その時点で実存して居た子弟の2世迄が対象で有り、未だ生まれても居ない子孫に、許可が世襲される様な解釈は、端から間違って居ると言うべきでしょう。 

 処が、韓国では、朴槿恵政権に拠り「在日帰還法」が既に、15年7月から発効しているのですが、文政権が店晒し状態にして居る訳で、日本政府が、その法律の施行を韓国政府に要求する意味でも、在日の永住許可の範囲をちゃんと定める為に、遅まきながら、入管法の手直しを行った、と言う、一つの前進ではないかと思いますが、違いますか? 

 因みに、在日帰還法が施行されたら、「嘗て、或いは、現在も、韓国に国籍を有して居たモノ/居る者で、韓国の国民の義務である兵役を済ませて居ないモノは、念レに関わらず、即刻、帰国してその義務を果たさねばならない。 既に、帰化したモノも、その義務の履行が棲んで居ないモノは、帰化は無効である」 と言うものですから、「在日韓国人」の全てと、戦後に帰化した朝鮮族の殆どが、その対象に成りますね。

 是は、在日朝鮮人「=違法移民」を解消する為には、重大な話だと私は思います。 安倍政権は、マイナンバーの青銅を導入した時から、この韓国が米国から見捨てられるタイミングを狙って居たと思いますね。 マイナンバー制度の浸透で、在日韓国人の動静は、全て、公安警察に把握され始めて居ますからね、結局これも、最終目的の「違法移民の排除」と言う戦後体制を終わらせる事を目的とした、段階的手段の一つでは無かったかと思って居ます。

 そういう話には何故向かわず、反安倍なんでしょうか? 分りません。 まぁ、このコメント欄のコメンターの中には、常連を装って、あちこちの反政府情報やコメントを拾い集めて、貼りつけて行くと言う悪質な工作員と思しき人間が居るので、チョット過敏になっていたのかもしれませんね。

 その点については、失礼な事を申しあがたかもしれません、お詫びして置きます。

安倍首相はこれからも頑張って、民主国家日本を守って欲しい。

最近は、安倍首相のやっていることに対して、批判が多いように思うのですけれど、安倍首相が政権を奪還してからもう丸6年になります。その前には悪夢の3年があったのですが、それらは記憶から薄くなったようだと思います。

今でも想い出すのですが、国会の予算委員会で蓮舫だと言っている村田蓮舫氏は、民主党が一度やらせてみてはの声で政権を盗ったとき、(そういえばこの人の国籍は複雑で、WIKを見たら名前が四つありました。)事業仕分けで有名でしたけれど、事業仕分けは国や自治体の予算事業の実態を把握し、必要なのか否なのかを判定するものでした。
でも、予算事業が必要なのか否かですが、国会で必要だとして議決した事業を、閣議で決定した事業仕分けで判断するのは、根本的に間違っていたのではないでしょうか。
少なくとも、事業仕分けを行うことは、国会で決議して行うことではなかったかと思うのです。
これは、日本のような民主国家で、行って良かったのかと思うのです。権力行政であったとしか思えません。

何が言いたいのかと言いますと、三年間の民主党が行った日本の行政は、民主党という名ばかりで、やったことは政権による独裁政治であったと言うことです。
そして、政権を盗るためには、マスメディアを使いましたし、マスメディアは日本から民主的政治を奪って、独裁政治を打ち立てることを企み、成功したのです。

やったことは、事業仕分けだけではないです。
厚労省では大臣が、法律によって新規事業を進めるのではなく、通達による政治をしたのではないですか。現在の外国人に対する健康保険も、民主党のときに決めました(実施は自民党政権に戻っていたかもしれません。)。
憲法だって、未だ主席でなかった習近平氏を主席扱いするだけでなく、日程は宮内庁の30日ルールもねじ曲げました。
現在、問題になっている消費税の10パーセントも、民主党のときに議決していて、これの実施が安倍首相になったのです。消費税の後2パーセント分の実施について、元民主党の議員は色々難癖をつけていますが、これを廃止するにも法律の改正が必要なのです(民主党なら、閣議でこれを決めることもあるのかもしれませんが、その閣議録も執らなかったから、国民に実態は不明になったでしょう。)。

安倍首相には民主国家の首相として、頑張っていただきたいと思いますし、憲法の改正を退任するまでに国民投票をしていただきたいと思います。
勿論、この他にも、放送法の改正やスパイ防止法の制定も、お願いしたいと思います。
それを実現するには任期が足りないのなら、4期目もして欲しいと思います。

永遠の20歳さん こんにちは

>入管法改正と移民1000万受け入れとは話は別
私も、その通りと思います。ここで永遠の20歳さんに質問があります。外人が国籍を取得するのは絶対反対ですか?私は日本文化などよく理解してくれて、郷に入っては郷に従えというように、まず、相手方の立場を考えられる外人だったら同じ仲間日本人として受け入れる気持ちは持っています。

 あなたは、世界一国籍取得が容易な国になると述べておきながら、一世は真面目にはたらくだろうが、2世3世は日本人と同じ権利を主張して立ち上がるだろうとしています。ということはこの人達は容易な国籍取得を無視して外国籍のままにいることを想定しているのだと思いますが、質問です。国籍取得が容易になる事に反対なのですか?賛成なのですか?
 私の立場はそれに反対です。少なくとも、日本に忠誠つくす文言の担保がなければ国籍を与えたくありません。二十国籍はお互いの国が戦争に為ったらどちらの国に銃口を向けるのでしょう?人間は嘘をつくものだから、そのような文言は無意味という論もあるかもしれませんが、わたしは言霊というものに力があると思っています。嘘ついても嘘に自分自身が影響をうけると思っているからですね。影響の大小は人種民族に違いはあるとも思っていますが・・・。

 >入国草々、生活保護が認められた例がある
これは支那に置き去りされた支那の戦争孤児の話ではありませんか?そうでないなら、具体的な例示をしてくださるとありがたいのですが

 最後の質問です。それではどうしたら良いのですか?あなたが総理大臣になったつもりで、手の内をみせてください。抽象的ではなく具体的にね。例えばどこそこと戦争せざるをえなくなっても構わないとの論もありとします。

 よろしくお願いいたします。

入管法改正で安倍先生を叩けば、その分リベラルに不利な形で法案が修正されるだけの話だ

安倍先生の支持基盤から保守層を引き抜こうという魂胆か?
「来年の参院選に向けて」

だがあと半年以上、「対案無しの」単なるバッシングで立民ほかが支持率稼ぎができるとは思えんのだが。

立民ほかがより保守に寄り添った対案を出せば安倍先生の思う壺だし、それ以前に、立民ほかは中国共産党や朝鮮労働党の「衛星政党」に過ぎぬのだから、そんな僅かでも日本の国益に繫がる保守的対案を出す権限が無い。
何でも反対野党のままじゃ政権交代は物理的に不可能だが、立民ほかはご主人様の中国共産党や朝鮮労働党の命令あらば肉弾突撃して笑ってタヒぬしかない。彼らが自分で選んだ運命だから仕方ないね。

ま、立民ほかが対案出さなきゃ出さないで、安倍先生は党内の別働隊に保守的な修正案を出させるだけだけど。
与党のトップでもあるからこういう時便利だ。
議院内閣制万歳。

具体に言やぁ、家族の帯同が認められる特定技能2種は現場監督じゃなきゃならないとか、国保で詐欺を働いた者(例えば海外の家族を来日させ治療だけ受けさせる)は在留更新で不利益を課すとかは保守的な修正である。最初からこんな保守に寄り添った案だったかな?

現場監督レベルってそれは並の日本人よりよっぽど優秀だよ。漢族や朝鮮族のセコい考え方の労働者じゃまずそこまで上り詰められないわ。

改正法案は化けうるんだよ。

だから私は仮に入管法改正で批判をしても、倒閣批判はしないぜ?

あと、仮に入管法改正成ったら、国内の外国籍の多数派=支那かテョンとは限らなくなる。東南アジア系とか南米系とか増えるぞ。

支那テョン系は影響力を削がれるわけだな。

特にテョン系のみの特権である、民団と総連の存在。
これは東南アジア系や南米系からすれば不公平ニダ!

「煽動して」騒がせ、不公平だから解体しろ!と一大バッシングキャンペーンを展開すれば面白い。

追加

永遠の20歳さん
 現在日本に在留している外国籍のひとをどうしたいのですか?
  なかには不法の人もいるのですが、どうしたら
いいのですか?
  
  行政は法律で動くのですよね。ご存知ですよね。
 
 どのような法律を作れば、いいのですか?

あなたが言う
こんな状態で少しくらい入管法の文言を変えた所で何が変わると期待しているでしょう。そして特別永住者すらまともにコントロールできない政府がこれ以上訳の分からない外国人を招き入れてどうなるのかなど火を見るより明らかです。こうした体たらくの直接的被害を受けるのは我々普通の日本人市民なのです。
(法律を馬鹿にしているように感じるけど、情治国家をめざしているのかなぁ?)
 「日本人市民」は(日本)国民のことではないのでしょうか?
違和感を感じます。①市民団体と区別したつもりかなぁ。わからん!!
なにか国家意識がない田原総一郎みたいだけれど、ちがいますよね?

 永遠の20歳様、どうしたらいいのでしょう?

 



 

国際斤資本は妄想の存在ではありません

>疑問を持つ者 さん ソロです。
 崗上虜囚さんへのお詫びと私の入管法改正に関する意見は↑にコメントして居ますので、そちらをご参照ください。
 
 で、貴方の疑問にお答えしたいと思います。
>>この見えない勢力が働いている???これってソロさんご自身のいう「存在しそうでも実態が無い」話といっしょでは?
いいえ、Wikipedeia で、「ロスチャイルド」で引けば、ロスチャイルドが、中世欧州で、銀行家として成功した辺りからの歴史が書いてありますが、良く欧州の文芸作品(例えば、シェークスピアの「ベニスの商人」)で出て売る「ユダヤ人」と言うのはユダヤ教徒の意味ですが、ユダヤ教は元々、有色人種「=青人:オリンピックの五輪の一つ」のヘブライ人のモノです。 

 もっと言えば、キリスト教のメシア「=救世主」と言われて居るイエスは何人かと言えば、ヘブライ人で、然も、ユダヤ教ゲッセネ派の士師「=ラビ」説教師です。 そして、イエスは生前、同じユダヤ教でも、多数派のファリサイ派と対立関係に在り、イエスがあちこちで奇跡を起し、自分の座が危うくなったと感じたローマが遣わした、ユダヤ王ヘロデが、何十人もコロした罪人と、捕縛したイエスとを並べて、全員ファリサイ派の住民で裁判を行い、イエスを有罪として、磔にします。 本当は此処で話は、終わって居るのですが、その後、ファリサイ派の士師立ったパウロが、イエスに出遭ったと言う事から、イエスはメシアで有ったとし、ちゃんと読み書きができるパウロに拠って、キリスト教が誕生したのです。 是を「パウロ神学」と後世の人は、呼びます。

 つまり、白人文明の道徳規範になって居るキリスト教は、全て、ユダヤ教なのです、違うのは、パウロが使徒たちから引き継いだイエスの言葉「=新約聖書」だけ、然もそれには、パウロの付加や、キリスト教が4世紀末に、ローマの国教化した事から、ローマが支配して居た広範な地域の他の土着宗教が付加されて、特に、地中海の国で信仰されて居た、農耕の豊穣の女神「イシス」は、マリア信仰の基だと言われて居ます。

 ハザール人は、スラブ人なのに、ユダヤ教に改宗したのは、10世紀に東ローマ帝国とオスマントルコの両方に旗幟を鮮明にする様に、キリスト教かムスリムかの2者択一を迫られ、此方を選択しても、結局滅ぼされるので、両方の宗教の基になって居るユダヤ教に改宗した。と言う経緯が有りますが、その後13世紀に蒙古族の元が、東欧諸国を支配下に置く侵略を行ったから、ハザール人は、故国を追われて欧州全土へ逃げ込んだのです。

 爾来、ハザール人は、欧州中を彷徨う「流浪の民」となったのですがが、やっと500年後のプロイセン「=今のドイツ」に当時、未だ貸したお金に利息を着ける事を生業とする「≒金融業」事が、キリスト教では禁じられていたので、自分達が異教徒である事を上手く利用して、王侯貴族のお金を使って、闇金融業をやって、王侯貴族の財産を増やして、信頼を得ます。その裡に、欧州中のゲルマン族「=王侯貴族」が、戦争好きな事から戦争賭博を始め、その胴元に成り、是亦、大儲けします。

 19世紀初頭に、帝政ロシアのロマノフ王朝が、奴隷階層と差別されている欧州中のスラブ人の意識革命と団結を呼び懸ける、汎スラブ運動を起し、ロシアが自国の殖産興業の為に不凍港の獲得を目指して、黒海の支配権を懸けてトルコと戦争状態に陥り、更には、極東の新興国日本に様々な圧力をかけて屈服させようとしますが、上手く行かず、却って戦争に成りました。。

 ハザール人は元々、スラブ系で、ルーシ人のロシア人とは、近縁ですが、ロシアの基になった10世紀に出来たキエフ公国は、ハザール帝国に隣接する国でしたので、近親憎悪が伝統的にあって、犬猿の仲でした。

 ですが、ロシアは、蒙古族の元に400年も抑えられ、ハザール人は、欧州を彷徨って居たのですから、争いは表面化しませんでしたが、キリスト教の「異なるモノ」に対する拒絶感、排他意識は、何故か、キリスト教徒とユダヤ教徒と言う形で対立します。

 ロスチャイルドは、ロシアが力を持てば、自分達が抹さつされ兼ねない事を知って居たので、先ずロマノフ王朝を倒す為に、ハザール人にして共産主義者のレーニン達の集団に金を出し。運動を支援し、日露戦争が始まったら、賭け率20:1だった日本に賭けた上で、米国に居る部下の、シフを、日本の大蔵大臣高橋是清に紹介、シフは日本の国債をや医療に買って、日本を支援しました。その甲斐あって、日本はロシアを破り、ロスチャイルドは大儲けしました。

 この後で、折角誕生したソ連を、成り済ましロシア人のスターリンにレーニンの死後、ハザール人の幹部を全員粛清されて乗っ取られ、オマケにウクライナ「=昔ハザール帝国が有った処」の農民の食糧になる小麦迄、没収して、数百万人の餓シ者を出すポぐロムを起して居ますし、ドイツではナチスが、ハザール人の民族殲滅を行って居ますから、一転して、ハザール人は、全滅の危機に有ったと言えましょう。

 ハザール人は、この様に、欧州中から嫌われて、今でも周りは敵だらけの状況ですし、国家を持つと目の敵にされるのは、ロスチャイルドが出資して作った国イスラエルが、周囲のアラブ国相手に、もぅ3回も中東戦争を戦って居る事で分りますよね。

 ですから、ロスチャイルドは、絶対に表立たないのです。 ほんのつい最近まで、PCにロックフェラーと打っても反映されない事が続きましたが、彼が死んだ⒕年以降は、「禁止ワード」を外されたのか、普通に打てる様になっていますが、この原因を専門家に訊くと、「禁止ワードだろうが、今は衛星を使って、世界中のPCに打ち込まれた禁止ワードを、妨害しているでしょうね」との話でしたので、空恐ろしくなった覚えが有ります。

 つまり、国際金融資本は、イルミナティだの、フリーメイソンとか言う妄想半分の話では無く、現実に在る話で、例えば、株式市場の外人投資家と言うのは、殆ど国際金融資本から出た大きなお金で市場を支配して、株や通貨、先物等の投機で儲けて居る投資家の元締めだと言う事ですよ。 名前を出す事を制限しているが、妄想成分が無く、顕在しているので、「一緒」では、決してありません。

>>安倍さんは靖国には行かないくせに、最近では中国に1000人連れていくは・・・移民の件とか???が多いです。
 外交の基本は、相手にこちらに攻撃させない事ですが、其れには攻撃のネタを提供してはイケませんよね、デモ、靖国の参拝はしたいでしょう。 然し、もしすれば、爾来シナとは絶縁状態になる可能性が有りますが、シナには常時、4万人~10万人の在留邦人が居るそうじゃないですか?

 シナが云って来る話は、常に尊大で、日本を睥睨して居る様な感じですよね。 ダカラ、世界中から、恩知らずだと言われるし、拝金主義者と蔑まれている上に、昨今は、強引で暴力的・威圧的な商売のやり方が、世界でも嫌われ始めて居ますね。 そして、陰では少数民族や隣接する異民族を、武力を背景に支配して、臓器売買等、非人道的な事を散々やっても、平気な顔をして居ます。 

 然し現状のシナは、米国の本気の制裁で、この先ドゥなるのか分らない状況です。 現に、欧州勢は資本を引き揚げ準備に懸って居ると聞きます。 この先、シナに進出するにしても撤退するにしても、財界人は、シナの現状を知りたいでしょうね。 ですから同行者が1000人に成ったのではないですか? その分、マスコミは信用できないと言う事でもあると思いますがね。

 こういう国相手に、マトモに商売をしようとして居る日本人の企業経営者の頭の構造を疑いたくなるのですが、そっちの批判はせずに、この国と何とか付き合って行かねばならないと腐心して居る安倍さんの批判って、聞こえませんよ。安倍さんは、国民の要請にこたえる義務を背負って居るんですからね.

河野氏は本物とは思えない

>国防・エネルギー・食料安保を言わない政治家は信用しない
崗上さんの言われる通りです。
国にとって広い意味での安全保障は最優先項目でありそのことに対して定見のない政治家は信用なりません。
丁々発止英語で交渉できることは末梢的なことでしょう。外相であれば英語力はあるに越したことがありませんが、それを表に出すのは禁物です。思い付きで返事を返すと足を救われる危険性がありますから。英語で公式に交渉することは実際にないと思いますが。

さて今国会で審議されている出入国改正法についてそれは内容の一部手直しなのだから大騒ぎする必要がないというようなコメントが多数寄せられています。
皆さん政府案の骨子くらいはご存知でしょうになぜそのように割り切れるのかとても不思議です。おさらいをしてみます。
政府案の骨子は今まで3通りしかなかった在留資格に加えて今回新たに2通りの在留資格を創設するというものです。
今までの3つの在留資格とは➀留学生②技能実習生③医師など高度人材です。新しい2つの資格は(A)単純労働者を含む期限5年帯同不可の特定技能1号と(B)1号より熟練した技能を有する5年後更新でき帯同も認められる特定技能2号です。
このことは新聞テレビで度々報じられており、要は政府がこれまで頑として認めてこなかった単純労働者の在留を認めるということです。
これが国柄をも変えてしまう重大な政策変更でなくて、何が重大なのでしょう。
そのようなコメントされた方のほとんどは本意では今回の実質的な移民政策に反対でしょう。それなのにどうしてそのように問題を矮小化して自分自身を納得させてしまうのか理解に苦しみます。
ご自分の本意に反することをしても何も言わないことが本当の支持者ではないと思います。
本当の支持者なら間違いを直すように声をあげるべきではありませんか?
間接的にせよあなた方が安倍氏を首相に選んだのであり、いわば安倍氏の親です。
わが子が悪さした時あなた方は黙っているのですか?、叱りつけるでしょう、安倍氏に同じことをする義務があると思います。

訂正します

×要注意人物→○親子そろって売国奴。

ちょうど河野太郎氏が出ている動画が有りました。バリバリの移民推進者でした。安倍首相は移民では無いと言っていますが、河野氏は移民と言ってます。
河野氏「デフレが終わったから」「移民でなければ新しい物が作れない」「とりあえず4%」とか。コメント欄は殆ど河野批判一色。国籍法改正の時の怒りがよみがえって来ました。

見るのも無駄ですが。
https://www.youtube.com/watch?v=W8S87GmTupw
河野太郎氏と議論!移民・人口減少問題【CGS 河野太郎 神谷宗幣 対談1/3】

https://www.youtube.com/watch?v=1x-WV-Z638o
外国人労働者が引き起こす社会問題 〜まずは制度の改善を!〜【CGS 河野太郎 神谷宗幣 対談2/3】

https://www.youtube.com/watch?v=j7DtY45gI9g
大切なのは「日本にいたい」と思わせる国づくり 【CGS 河野太郎 神谷宗幣 対談3/3】

老猫さんへ

近江兄弟社をご存知ですか?私はキリスト教は大嫌いですが(否定まではしない)、近江を愛した宣教師アメリカ人が創業した会社の製品を好んで使いますし感謝もしています。日本の文化を愛し、それに溶け込む事ができる外国人なら歓迎すべきだと思います。外国人がすべて悪だと言っているわけではありません。

>国籍取得が容易になる事に反対なのですか?

当然反対です。今の野党政治家を考えればわかりますが、外国人参政権反対などと眉間に皺を寄せて保守を名乗っていても、今回安倍自民が推し進めている実質移民受け入れを認めて国籍をホイホイ与えていけばどうなると思いますか?国籍は日本となっても民族は大和民族にはなれないのです。大和民族が治める国であり続ける必要性があります。

>戦争孤児の話ではありませんか?

その通りです。16名のシナに住む家族が日本に呼び寄せられ、入国当日に生活保護を与えられました。それを撤回させたのは桜井誠率いる行動する保守の方々です。朝鮮人から市の児童公園を日本人の子供達に取り戻したのも行動する保守の方々です。今回関西生コン事件で彼らを逮捕に追い込むために前線で活躍したのも行動する保守の方々です。誰に何ができて誰が何をしようとしているのかしっかり見極めないといけないのですが、それがネットによって分かりやすくなってきました。嘘は通じなくなってきました。私は日本第一党支持者です。

>それではどうしたら良いのですか?

あなたがそうだという意味ではありませんが、多くの自称保守の人たちが言うセリフがこれです。話のすり替えです。批判すべきを批判するのが民主主義における我々国民の義務であり権利でしょう?その批判に「具体的かつ現実的な対案」がなければ声を上げてはいけないというのであれば、それは言論弾圧に等しい意見です。どうしたら良いかを(本来それをするのが仕事の)官僚や政治家に真っ当に考えさせるため、批判すべきは批判していくという事で何か問題がありますか?総理大臣になったつもりで具体的且つ現実的な対案を言えないなら、目の前にある不安要因に対して声をあげてはいけないのですか?

戦争をしても良い良くないという意見も含めて「具体的法案・政策」を求めておられますが、そんな話に発展させる必要性はありません。また追記でどのような法律を作れば良いのか聞かれていますが、それも話のすり替えです。それらを考えるべき人間がしっかり考えてくれるよう、批判すべきを批判しているいち市民にすぎません。私は政治家でもなければ官僚でも法律家でもありませんから。

>法律を馬鹿にしているように感じる

法律を馬鹿にしているのは今の政治家でしょう?なぜ今の入管法ですでに禁止されている「自力で生活できない外国人」を生活保護で食わせているのですか?一票の格差の問題でもそうです。法律を軽んじている今の政治家を批判しているのであって、現在与党は自民です。日本人のために、日本のためにやる事が山積している中で、やらないで良い売国政策ばかりを推し進めようとしているから批判すべきを批判しているだけの話です。

>「日本人市民」は(日本)国民のことではないのでしょうか?

文章の校正段階で書き足したり削除したりした時に、妙な表現になったようです。私はシナ人でも朝鮮人でもありません。共産主義者でもありませんし、特定の宗教を信心する者でもありません。高知の百姓の子孫で純粋な日本人ですからご心配なく。安倍さんや自民はあくまで中道左派、愛国保守では到底ありえないと気付いた日本人です。

日本にとって、我々日本人にとって良くないんじゃないか?将来問題になるんじゃないか?と思うことは、素直にそのまま発言しても良いんじゃないですか?どうしてもそうした声を消し去りたいと言うのは、どういう意図からなのですか?保守と名乗る方々が安倍さんや自民を批判する者を相手にする姿勢が滑稽でしかたありません。批判すべきは批判して、真っ当な政治をやってもらおうと考えるのはおかしな事ですか?安倍さんや自民を目隠しで信用して信者となってついていかなければならないのですか?私はそう思わないから意見を書いたまでです。老猫さんの投稿を引用してしまいすいませんでした。


「黒い貴族」
『ローマ軍は、一日に10万人~20万人という虐殺を行ったのです。ローマ軍が攻めると、街が一つなくなってしまうのです。ローマはカルタゴを全滅させたのです。有名なハンニバルもローマ軍に殺されて、最後は作物が実らないように土地に塩をまかれたのです。これが西洋の戦争です。戦争即皆殺し(genocide)です。』


フェニキア人の海岸都市シドン・ツロ・カルタゴは、ローマ人のローマ帝国に滅ぼされてよかった。

フェニキア人は、黒人のニムロデを祖とし、地中海の白人と混血した民族で、その貪欲と悪魔崇拝は限りなく、ソロモン大王以降のイスラエル王国と南北分裂イスラエル王国の中に潜入して、後に、「自称の偽ユダヤ人」となりました。

ローマ帝国に、その属州ユダヤが反逆して、この反逆が鎮圧され、国ごと滅ぼされると、「自称の偽ユダヤ人」は、ローマ帝国の貴族に取り入り、この中に潜入し、「黒い貴族」と呼ばれるようになりました。

これが、ロスチャイルドなど国際金融財閥の血統の歴史です。

自称の偽日本人である朝鮮人の血統の歴史は、山葡萄原人で、神国日本の民である日本人とは、血統的・歴史的・精神的に水と油の敵対関係にあります。

黒い貴族 ベネチア

 イグナティウス・ロヨラの隠れユダヤイエズス会創設とマルティン・ルターによる宗教改革運動の両方とも、そのスポンサーはヴェネツィアだった。ゲルフとギベリンの抗争では味方同士だったローマ教会の強大化を牽制するためである。宗教改革は外から仕掛けられた揺さぶりであり、隠れユダヤイエズス会は内奥深く打ちこまれた楔に喩えることができよう。

 そしてさらに、このヴェネツィアの主張はみずからいっさいの歴史記録を残さなかったフェニキア=カルタゴが黙々孜々として実践したところのものである。

 メソポタミア文明とエジプト文明の狭間にあって海洋交易都市として繁栄したフェニキアの存在は、いまではアルファベットの元になるフェニキア文字の発明によってわずかに記憶されるにすぎないが、もし彼らをして語らしめれば、「自由交易経済」こそ人類発展の原動力であると言いつのって、まるでソロスの口吻を彷彿とさせるに違いない。

黒い貴族

発生学的にいうと、ヴェネツイア・コスモポリタンの淵源は、メソポタミアの干潟で最古の文明を創ったシュメール人の1種族で、本来が海洋民族であります。その後の歴史を掻い摘んで申しますと、レバノン地方に移ってトロイを建国し、北アフリカに移ってカルタゴを建て、イタリア半島のヴェネツィアに永く本拠を定めました。何れの地に在っても生業は交易で、権力の支配領域(国家)の境を越えて活動を専らとしたことから、欧米の知識人は「ヴェネツイア・コスモポリタン」と呼んでいます。すなわち「ヴェネツイアを根拠とする世界市民」と謂った意味で、自ら名乗らない彼らにとって、これが最も正統的な呼称だと思います。

コスモポリタンの本流は、ヴェネツィアからからオランダへ、さらにロンドンへと拡散し、オランダから新大陸へ渡ってニュー・アムステルダム、乃ち今日のニュー・ヨークに定着しました。この歴史の中で、多くのユダヤ教徒が早くから配下として入り込みましたが、ユダヤ人・ユダヤ教徒なるものの本性は、ここは一先ず措き、一神教の起源と併せて別に詳述することとします。

イベリア半島に入りスペインに定着したユダヤ教徒は、その地で回教徒と仲良く混住していましたが、カトリックによる軍事的失地回復(レコンキスタ)に成功したフィリッペⅡ世から、カトリックへの改宗を強制されます。命令を拒んだユダヤ教徒たちは、隣国ポルトガルとスペイン領だったオランダに追われ、或いはオスマン・トルコ統治下のアフリカに逃れます。その後、移住先の各地で、農漁者や商工人ら実業民族がユダヤ教徒を迫害しますが、迫害の対象はヴェネツィア・コスモポリタンの下層に転入したユダヤ教徒と思われます。

自ら名乗らず、素性も明らかにしなかったヴェネツィア・コスモポリタンは、やがて傘下に潜入した多数のユダヤ人と混淆されて、「ユダヤ」「ジュイッシュ」の俗名を冠せられました。自らそれを排除しようと努力した形跡がないのが不思議ですが、これは、狸仙の浅学によるのかもしれません。シェークスピアの芝居「ベニスの商人」の敵役シャイロックは、正にヴェネツィア・コスモポリタンに潜入したユダヤ教徒ですが、彼らは既にヴェネツィア・コスモポリタンの一部となっていました。つまり、当時のヴェネツィア・コスモポリタンは、大半がセファルデイと呼ばれるユダヤ教徒に置き換わっていたようです。セファラデイは1つの民族種と解されていましたが、近年これに異論が建てられました。一神教の淵源に関わるものですから、別稿に述べます。

そもそもコスモポリタンとは無国籍思想のことであって、この思想を共有する以上、特定の族種や宗教に拘る必要はなかったのでしょう。ヴェネツィア・コスモポリタンが、族種的にせよ宗教的にせよ、全員がユダヤ人・ユダヤ教徒に入れ替わったのではなく、現にイタリアで「黒い貴族」といわれるローマ法王支持勢力は、当然ながらユダヤ教徒ではありません。ヴェネツイア・コスモポリタンの中核は、スペインを追い出されたセファラデイのカソリック転宗者と言われていますが、真相はどうか。

黒い貴族

ワンワールドには現在3種があり、①は国際金融連合(ワンワールド・バンカー)、②は世界王室連合、③はWASPの白人至上主義者だそうです。ワンワールド・バンカーの頭領の中では、モルガンがヴェネツイアで、ロスチャイルドがユダヤと聞きました。彼らと宗教の関係は本当のところが分からないのですが、そのあたりを含めて、全体像を全く明らかにしないため、秘密結社とか秘密勢力と呼ばれてきたのです。

要するに、ヴェネツィア・コスモポリタンとは、国家観念に馴染まず国籍観念がなく、遠隔地交易を本領とした商人の集団で、物資交易により蓄積した富で港湾国家を築造し、これを本拠として全世界に同様な拠点を作り、ネットワークを構築しました。オランダをスペインから独立させた彼らは、オランダ東インド会社を設立し、インドのゴアを拠点として本格的に東方貿易に乗り出します。彼らの一派でバスク人のイグナチウス・ロヨラら7人の修道士は、1534年にジェスイット教会(イエズス会・耶蘇会)を創立して、カトリックの本拠ヴァチカンに潜入しました。


以上を省察すると、ヴェネツィア・コスモポリタンは、トロイア以来古代ギリシャ・古代ローマ・近世スペインらの軍事国家と軋轢を生じ、何度も本拠を破壊されて滅亡に瀕しています。軍事国家に直接対抗するには、軍事力ことに陸軍力が必要で、それには領土と人民を持たねばならないが、これは不経済で、自らの肉体的危険をも招来します。ローマと戦ったポエニ戦役がその好例で、数世紀に及ぶ大戦争の結果、ローマに敗れたカルタゴは徹底的に破壊されて皆殺しに遭いました。ローマとの争点となった貿易拠点シシリア島は、最終的にはローマに奪われましたが、そこに残ったカルタゴ族がシシリアンとなり、十数世紀を経て秘密結社マフィアとなってアメリカに渡り、ローマの末裔が営むアメリカ社会に潜入して祖先の仇を討った・・・・・狸仙は馬野周二博士からそのように教わりました。

ともかく、カルタゴの滅亡以来、彼らは体力・武力よりも脳力・財力に重きを置くようになり、中世都市の一寓に住んで貿易と商業・金融に従事し、国民国家が誕生してもそれに寄生して自らの国を造らず、従って固有の陸軍を持たず、その費用と手間を子弟の教育に回しました。彼らが子弟に教えたのは、人間社会の真相とそれに対処する効率的な方法です。一言でいえば謀略と蓄財の方法で、蓄財に関して言えば、やがて交易よりも一段と効率的な金融事業に特化した一派が、信用創造を制度化して信用通貨制度を発明しました。

黒い貴族

ともかく信用創造が金融ワンワールド成立の所以で、これにより彼らは一般人民とは一線を画し通貨発行権を独占する「通貨貴族」に成りました。眠っていても儲かるから貴族なのですが、一般企業家に貸して回収に煩うよりは、国に貸した方がずっと簡明です。そこで一般金融は傘下の市中銀行に任せて、金融ワンワールドの大元は、折から成立した近代的国民国家に対する国債金融を本領とします。

この仕組を簡単に謂うと、「ヴェネツィア・コスモポリタンが私有する各国中央銀行が、紙幣を発行して政府から国債を買う。紙幣を手にした政府は、戦争や行政など政府運営の諸費用をそれで賄う。紙幣には利子が付かないが国債には付くから、その利子が中央銀行の儲けになる。紙幣の裏付けは預かった金塊で、それに金利を払ったとしても、信用創造によって何倍にも膨らました膨脹分の利子はヴェネツィア・コスモポリタンが丸儲けする」といったシステムで、そのためにアメリカの連邦準備制度が創られました。

ただし、この制度は金利の存在を必要条件にしています。つまり国債金利がゼロの世の中では、信用創造をしても利子による利益が得られなくなり、逆に紙幣の印刷費だけ損をしますから、彼らにとって中央銀行の意義がなくなるわけです。連邦準備銀行(FRB)は、米国債を買うことで得る「眠り口銭」を、最近は連邦政府に返還していていますが、ともかくゼロ金利により、中央銀行制度の意義が数世紀ぶりで変化したわけで、通貨貴族の特権的地位も消滅する筈です。

因みに戦後、覇権国から脱落した日本や経済的地位の下落した欧州諸国では、平和主義なるものが至上善として喧伝されるようになりました。早く謂えば俚諺にいう「金持ちケンカせず」の教えですから、その淵源がワンワールド・バンカーに在ることは確かで、この思想を唱える者は本質的に一種の謀略家なのです。

謀略の基本の一つは人間の宗教心を利用することで、信者は諸費自弁の手弁当で流汗流血を惜しみませんから、うまくいけばこれほど効率的なものはなく、そのために最も都合の良いのが一神教です。ところが、自然科学が発達すると、教理と科学との矛盾により信徒の宗教心が薄れ、宗教的建前と人間的本音とが乖離し始めます。要するに、原始神と人間との間の感覚的距離が遠くなるので、これに対処するために唯一神と人間の仲介役が必要になります。そこで、ユダヤ教の中から預言者キリストを半神と看做したキリスト教が生まれてローマ社会に拡大し、アラブ世界では預言者モハメッドが言行一致を説く回教を立教しました。それでもなお影響力を失っていく宗教を補うものとして、近代社会に登場したのが「メディア」すなわち報道・言論であります。メデイアの拠点は、一見報道機関にありそうに見えますが、実は学校教育制度に潜んでいて、ハードとしての学校施設、ソフトとしての教科書がメディアの基盤を成しているように思えます。

最後に、軍事ワンワールドについて、一言いたします。海外貿易に従事して水軍の必要を悟ったヴェネツィア・コスモポリタンは、いつの間にか世界の海軍を間接管理下に置きました。海軍将校の多くはどの国でもフリーメーソンリーで、戦前のわが海軍も例外ではなく、つまり海軍そのものにコスモポリタン性があります。これに対して陸軍は土着性が濃く、民族性に固執していました。ところが、近来軍事超大国の国軍の中に(と謂うか外か上に)、彼らの軍事部門が成立したことを狸仙は知らされました。各国軍が自ら変移してワンワールド軍に変わったのか、それともワンワールド隷下の特殊部隊が各国軍に潜入したのか、そこまでは判りません。

狸仙が仄聞するところは以下の通りです。

米軍が1968年(昭和43年)に作成したが先送りされてきたHAARP計画が予算不足に陥った。(HAARPとは何か、インターネットで検索して下さい)。1980年の米議会は、カーター大統領の下でHAARP計画の基礎費用として2千5百万ドルを可決し、予算の実行成果を約束する。見返りは、マンハッタンサイズの基地を北極圏に作って電磁波の備蓄場とし全米エネルギー需要のコスト・ゼロを達成することであった。同年、米軍と科学者は、カーターと交代したレーガン大統領に、冷戦構造を解消させる手柄を見返りにして日本のカネを収奪する作戦に着手します。それが80年9月の「プラザ合意」で、中曽根内閣が受け入れた。

軍事ワンワールドの成立は、レーガン大統領が1983年に主唱したが、今は覚えている人も少ない「スター・ウオーズ計画」(戦略防衛構想)と深い関係があるようで、それを示唆した映画が1988年頃に公開されています。タイトルは「ハープ」とか謂うものでした。その後のソ連崩壊など一連の歴史的現象の裏には、軍事ワンワールド成立の秘事が潜むものと狸仙は推察しています。

スターウォーズ計画の真の内容を知ったソ連が、自ら体制を崩壊させたので、冷戦解消の名誉はレーガンに帰せられました。気象兵器などの超新兵器の開発・実験は超大国の軍隊でなければ到底無理ですが、それにつけても予算が問題で、その資金源としてレーガン大統領が中曽根首相・竹下蔵相に、「85年のプラザ合意」を強制したのです。

そして昭和62(1987)年6月には国内初の株式先物である「日経50」の取引を開始し、翌年9月には「日経225先物」の取引を開始しました。折から昭和大帝のご危篤が続く中を、日本の生保はじめ金融機関の日経先物買いにより東証バブルが現出し、これに向かってカラ売りを仕掛けた外資が、バブル崩壊を機に数十兆円を海外に持ち出します。これが米政府予算外の超新兵器開発費用に充てられと聞き及びますが、もしこれが事実なら、日本国民の預金が軍事ワンワールドを支えたことになります。

黒い貴族

すなわち、黒い貴族という主人に仕える従僕の地位にすぎない。

 それは、一介の運転手から米国国務長官へと成り上がりながらエリザベス女王に忠誠を貫いて爵位を得たヘンリー・キッシンジャーの役割に端的に見ることができる。また最近では、「金融の神様」ジョージ・ソロスもこうした「宮廷ユダヤ人」の典型的人物である。

 永年にわたって英国アリストテレス協会を牛耳った哲学者カール・ポッパーは、かつて一世を風靡したアダム・スミスやトーマス・ホッブス、ジョン・ロック、チャールズ・ダーウィンやハックスレー兄弟、バートランド・ラッセルなどと同じく、英国ヴェネツィア党による世界支配のための理論を提供する御用学者である。

 その主著『開かれた社会とその敵』は自由な市場原理による競争社会という理論を掲げつつ、実は社会秩序ないし国家存在を目の敵にしてその破壊を指示する戦闘指令書だった。カール・ポッパーの忠実な弟子となり、恩師の過激な理論の祖述的実践者となったのが、ハンガリーに生まれたナチス協力ユダヤ人の息子であるソロスだった。

 ソロスは恩師の「開かれた社会」理論を実践する役割を与えられて、金融バブルを世界各国で仕掛けたが、ソロスの投資会社であるクォンタム・ファンドに原資を提供したのは誰あろう、英国女王その人である。

 英国女王の私有財産の運用を任されて実力を発揮したソロスは「金融の神様」などと畏怖され、またマレーシアのマハティール首相など各国指導者の怒りを買ったが、何のことはないインサイダー情報によるインサイダー取引の実行責任者だったにすぎない。

 注目すべきはソロスのもうひとつの活動である。彼は世界各国とりわけ東欧圏を中心に「開かれた社会基金」( Open society Fund )を創設して、「慈善事業」にも精を出しているといわれたが、じつはこの「慈善事業」なるものが曲者で、ソロス基金こそソ連の崩壊を導き、東欧圏の社会主義からの離脱を促進した「トロイの木馬」であったのだ。

 中共の支那に対しても、ソロスの「開かれた社会」工作は仕掛けられていた。その支那側の協力者が趙紫陽である。一九八九年に起きたいわゆる「天安門事件」は、このソロスによる中共政権解体工作に対し、鄧小平など当時の中共指導部が断固たる粉砕措置に出た事件である。

 汚れ役はもっぱら「宮廷ユダヤ人」に任せみずからは超然としているのが、英国女王を表看板とする黒い貴族である。その英国王室という表看板を掲げるに当たって、いかに永年の執拗な粒々辛苦があったか、その前端をつぶさに見るために、縷々ウェルフ家の歴史を本稿でたどってきたのである。ゲルフ領袖とされたウェルフ家が現英国王室ウィンザー家となるには、永い永い紆余曲折の歴史がある。それこそ、「特定の勢力」の意図通りには、歴史が進まないという何よりの証拠である。

 そして、中世イタリアの都市国家の間あるいは貴族同士の争闘という矮小化された形で一般にも伝えられている教皇派 ( ゲルフ ) と皇帝派 ( ギベリン ) の争いは、ドイツないしイタリアをも巻きこんで一大地中海国家へと国家的統合を目指す勢力に対して、これを分断し宗教的・精神的呪縛の軛に縛りつけてみずから地上権力としても君臨しようとするローマ教皇と国家間の分裂抗争こそ商売の最大好機と見るヴェネツィアとが結託して粉砕しようとした動きにほかならない。

 ダンテ・アリギエーリやニッコロ・マキアヴェッリが悲願としたイタリアの国家的統合を妨げた最大の障害は、ヴェネツィアという一都市国家とローマ教皇庁の存在であった。そしてさらに言えば、ローマ教会をして地上権力へと変質させたのは、ヴェネツィアの無神論的自由市場理論だった。

 この「市場経済理論」すなわち「自由交易理論」は、なにも英国ヴェネツィア党の御用学者たるアダム・スミスやカール・ポッパーらの発明ではない。もともとヴェネツィアの専売特許的主張なのである。

 キッシンジャーが唱えた「勢力均衡理論 ( バランスオブパワー ) 」とて、その地政学的粉飾を剥ぎ取ってみると、「自由にのびのびと商売ができるのが何よりいいのだ」というヴェネツィアの本音が聞こえてこよう。

 その本音はのんきに聞こえるかも知れないが、こと「自由交易」が犯されそうになるや、ヴェネツィアは本気になった。国家の存亡を賭けても、「自由交易」を犯す敵との戦いを敢然と挑んで止まなかった。第四次十字軍を誑かして東ローマ帝国を一時的に中断しラテン帝国を樹立したのも、トルコ帝国との度重なる海戦にめげなかったのも、「自由交易」という国家的悲願を守るためだったのだ。

 寡頭勢力による巧妙な支配の機構によってみごとなまでに自国の国家的秩序を保ちつづけた(もちろん例外的な国家危機もあった)ヴェネツィアは、イタリアないしヨーロッパの各国に対してはさまざまな粉飾を凝らした「自由な競争こそ社会発展の原動力」などという御都合主義理論を撒き散らして徹底的な不安定化工作を発動しつづけた。これすべて、みずからが商売をやりやすい状態を保つためである。

 イグナティウス・ロヨラのイエズス会創設とマルティン・ルターによる宗教改革運動の両方とも、そのスポンサーはヴェネツィアだった。ゲルフとギベリンの抗争では味方同士だったローマ教会の強大化を牽制するためである。宗教改革は外から仕掛けられた揺さぶりであり、イエズス会は内奥深く打ちこまれた楔に喩えることができよう。

 そしてさらに、このヴェネツィアの主張はみずからいっさいの歴史記録を残さなかったフェニキア=カルタゴが黙々孜々として実践したところのものである。

 メソポタミア文明とエジプト文明の狭間にあって海洋交易都市として繁栄したフェニキアの存在は、いまではアルファベットの元になるフェニキア文字の発明によってわずかに記憶されるにすぎないが、もし彼らをして語らしめれば、「自由交易経済」こそ人類発展の原動力であると言いつのって、まるでソロスの口吻を彷彿とさせるに違いない。

 ユダヤ人の王ダヴィデが思い立ちその息子ソロモンによって実現されたエルサレム神殿およびソロモン宮殿の建設は、設計から資材の調達、施工に至るまでことごとくテュロスの王ヒラムの協力なしには実現できなかったであろう。

 ソロモンの栄華をもたらした「タルシンの船」による交易も、いわばヒラムの勧誘による投資事業だったのだ。強権による独占を主張しないかぎり、投資家は多いほどリスクが分散されるのは古今の真理である。交易品の調達から交易船の建造、そして実際の交易事業まで、すべてはテュロスの王ヒラムの意のままに運ばれたに相違ない。

 二大文明の間隙に位置し交易で栄えたフェニキア海岸都市群は一時期ペルシア帝国に従属させられ、最終的にアレキサンダー大王によって破壊されたが、そのひとつテュロスは地中海全域に交易中継のための植民都市を建設しており、それらの中心だったアフリカ大陸北岸のカルタゴに拠って生きのびた。

 そのカルタゴは数次のポエニ戦争によってローマ帝国に滅ぼされたとされるのだが、実はカルタゴは亡びなかったというのが、本稿の仮説である。たしかに、アフリカ大陸北岸の植民都市そのものはローマによって徹底的に破壊されつくし、塩まで撒かれて地上から姿を消した。そして、カルタゴがスペインなどの各地に建設した交易拠点もローマに簒奪された。

 しかしカルタゴの遺民たちは秘かにローマや各地に潜入し、ジッと時の経つのを窺いつづけた。そして、ローマ帝国の分裂・衰退の時が来るや、アドリア海の深奥、瘴癘はびこる不毛の小島に忽然として姿を現わしたのである。

 フェニキア=カルタゴの遺民でなくして、誰がこのような悪条件の重なる不毛の地に都市を建設しようなどと企てよう。テュロスしかり、カルタゴしかり、ニューヨークしかり、彼らが拠る海洋都市は、「海に出るに便なる」ことが必要にして充分な条件であるらしい。彼らには、陸の民には窺い知れない嗅覚と美学とがあるのであろう。その不毛の地に都市国家を建設するために注ぎこまれた途方もない富と努力を想像すると、気も遠くなるほどだ。

 彼らを誰がヴェネツィアと呼びはじめたのか。自称か他称かは知らないが、 Venezia の Veni- は紛れもなくローマ人がフェニキア=カルタゴを呼ぶときの名称 Poeni である。 V 音と P 音ないし PH 音は相互に容易に転訛しうるからである。ローマに破壊され尽くしたカルタゴの末裔ヴェネツィアが、ローマを再建しようとするあらゆる試みを粉砕してきたのも、無理からぬところではある。

 二〇世紀はフェニキア=カルタゴの末裔たちが自らの最終的勝利を宣言して繁栄を謳歌した世紀であった。一八世紀に呱々の声を挙げた革命の嬰児は一九世紀の一〇〇年をかけてじっくりと養育され逞しい闘士へと成長を遂げる。そして二〇世紀に入ると、最初に血祭りにされたのが「新たなるローマ」を標榜していたロマノフ王家のロシア帝国であったのは革命勢力の本当の出自がどこにあるかを示して象徴的である。そして、「連合国」なる新たなる装いを纏った革命勢力は第一次の世界大戦によってハプスブルク帝国とトルコ・オスマン帝国を倒し、第二次世界大戦によって独第三帝国と日本帝国を解体させたのである。二〇世紀前半に各帝国に対する武力制覇を成し遂げた世界権力は執拗にも第三次世界大戦というべき金融戦争を各国に仕掛け、国家破綻を世界中に撒き散らかしてきた。そして二一世紀が到来する。「自由市場」「開かれた社会」「グローバリゼーション」を地球規模に蔓延させ、向かうところ敵無しとなったはずの彼らを自滅が襲ってくる。その運命や、如何に?

黒い貴族(ベネチア金融勢力)

ヴェニス人が東方貿易の競争相手を破滅させようとして始まったのが十字軍遠征であり、騎士団は彼らヴェニスの黒い貴族たちとゲルフ家(後の英王室ウィンザー家)たちが交易拡大のために作り出した略奪集団であった。
そして彼ら金貸しによって仕組まれた「イスラム教徒は残虐」というでっちあげから十字軍遠征が、始まったことを前回記事では、述べた。

では、
■何故、黒い貴族たちは、イギリスに渡ったのか?(金貸しの立場からの分析)
■何故、イギリスは、黒い貴族を受け入れたのか?(国家の立場からの分析)
イギリスに渡る側と、受け入れる国家の立場からの分析をにわけて展開する。

今回は、何故、黒い貴族たちは、イギリスに進出したのか?(金貸しの立場からの分析)を探ってみる。

イギリスに諜報機関が設立されたかを探るには、時代状況と、その変遷を追うことが必要となる。

今のエリザベス女王につながるウィンザー家はヴェネチアの黒い貴族の系譜であり、

彼らは、もともとローマ・カトリック教会(バチカン)を騙して、十字軍遠征を演出し、中近東からの略奪を繰り広げた。

しかし16世紀、金貸しが台頭してくるとローマ法王庁は、次第に金貸しに対する批判を強めるようになる。

それに対抗すべく、ヴェネチアの黒い貴族たちがたてた戦略が、

一方では、内部にスパイ勢力というべきイエズス会を作り出し、他方では、拠点を(ローマから離れた)イギリスに拠点を移す戦略であったという。

実際に、イギリスのキリスト教はバチカンとは別のイギリス国教会という組織によって仕切られている。はじめはドイツを中心に宗教革命を引き起こし、バチカンからの独立を図るとともに、南米・アフリカ・インド交易に有利な海洋貿易の拠点としてイギリスを押さえにかかったのであろう。

そしてこの黒い貴族たちが、ヴェネチア→ドイツ→イギリスと拠点を移し変えるのに、付き従いながら、新参ものの宮廷ユダヤたる、ドイツ出身のロスチャイルドも、その拠点を、イギリスに移していった。

錯覚

親の大バカ者を批判できないような
外務大臣はそれだけの大臣であり、
今やっているのは外務大臣として当たり前のこと。
「河野」だからよけい「良くやっている」と見える錯覚。

黒い貴族(ベネチア商人)

また、ヴェネチアからイギリスへと黒い貴族が云々という説が、たとえば、マリンズやコールマンなどによって論じられた。金融、商業の中心をシュメールから順次連続して説く理論のなかにでてくるが、これはおかしい。国家破綻を計画するというような話は
オランダ、イギリスにはあるが、ヴェネチアにこういった国家債務を積み上げ国家債務危機を作り出すという発想があったのだろうか?いろいろ読んでもこの話は出てこない「黒い貴族」の話はガセネタであろうか。また、シュメールのような紀元前三千年期の話が突然AD10世紀のヴェネチアやハザールと関連するというのはおかしい。三千年四千年の時を超えて結びつくわけはない。また、マリンズの本によって、カナン人すなわちフェニキア人が悪者にされているが、じつは彼らはヘブライ人によってカナンの地を略奪された被害者である。なぜ、マリンズがこの民族カナン人を槍玉にあげたか、私にはよくわからない。かれらはたんに過渡期の民族にすぎない。
パレスチナもふくむ、シュメールから地中海東岸にいたるこの肥沃な三日月地帯は、古代アナトリアのおそらく非セム系の地中海民族がこの地の先住者であった。もちろんシュメール人は、非セム系である。シュメール語は、日本語のような膠着語なのである。

投稿するのなら

>永遠の二十歳 さん ソロです。
>>安倍政権批判の是非
 老猫さんが、貴方の相手をして居たので、コメントを控えて居たのですが、一言反論したくなって、出てまいりました。

 先ず、貴方は、安倍批判してはイケないのか? とか言って居ますが、抑々、このコメント欄で「安倍政権批判を排除」でもして居れば、貴方のコメントは、端から載りませんよね。

 ブログ主様は、そうでは無く、賛成も反対も有って、論議が成り立つのだから、と、中には、明らかに「書き逃げ」で、安倍政権の一方的な批判だけで、論議をする気が固よりない、単なるネガティブキャンペーンを意図したモノも多く含まれていますから、私などは、読み飛ばす事にして居ますが、貴方のコメントは、そうではなさそうだと、老猫さんは思われて、質問形式で貴方にアプローチしたモノと思われます。

 このコメント欄は、「紳士的な討論の場」として、ブログ主が開放して下さっているのですから。

 貴方は、ご自分の立場を、日本第一党の支持者であると、明らかにしたのですから、その点は、老猫さんのアプローチの意図が届いたものと思いますが、彼の言う、「総理大臣に成ったつもりで物事を考えて看て下さい」と言うのは、至極マトモな意見なのに、貴方は、「そう言う事は、為政者が考えればよく、我々は批判するダケで良い」と答えて居ますが、呆れました。それじゃ他人任せの、唯の観客じゃないですか、日本第一党の支持者って、そういう集団なんですか? 其れじゃ、床屋政談と然したる差は有りませんね。 是で本気で、政治をやって行けるつもりなんでしょうかね。

 連帯ユニオンへの手いれに、関わったと言う話ですが、どういう立場で関わったのでしょうね。 一国民として、通報等で、ですか? 其れとも日本第一党員として政治信条から、もっと深く突っ込んで、ですか、後者なら公安警察か滋賀県警の中に、党員の方がいらっしゃるのかしらん? でも、其れって唯の公務でしょ。
 
 私が思うに、貴方は、全く冷静ではありません。 

 マァ私も、時折、コメントを書く時に、端から激高して居て、後で読んだら、支離滅裂と言う事は有りますがね

 先ず、此のコメント欄で、投稿履歴の無いもので、安倍政権批判するのなら、有象無象の、「安倍降ろし」勢力の書き込みかな? と言う疑惑を持たれて居る事は意識した方がいいですね。ダカラ、先ずは、ご自分の発言立場を明らかにした方が良い、と思います。それに、安倍政権の支持/不支持関係なしに、日本の将来を慮る立場を基本にてして居なければ、コメントは、唯の誹謗中傷の類に思われて、マトモに読んでもらえません。 ↑で、訳の分からない歴史開陳をやって居ますが、是も、ねぇww

 実は、私は自民党は嫌いなんですが、安倍政権は支持して居るので、擁護側に立ってものを考え、コメントしますが、基本的には、このブログ主様と同じく、日本の将来を案じて居る立場です。 ブログ主様も、安倍政権は、支持されておられる様なので、私も居易いのですがね。

 現実的な事を言いますと、我々が反対しようが賛成しようが、具体的には、我々には1票と言う、本当に微力しか無いワケです。

 でも、日本の将来を何とか良きものにしたいと願って居る。なのに、現実を捻じ曲げて報道しているマスコミなどは、自分の既得権益を護る為に、国民に伝えるべきニュースとそうで無いニュースを勝手に選別したり、朝日新聞の様に、発言者の言葉を切り取って、全く別の主旨の様に伝える、フェイク・ニュースを平気で垂れ流して居る。

 彼らは、戦後ずっと是を今まで散々やって来たのですが、ネットが無かったので、検証が出来なかった。そんな状況の中で、急速に普及し始めたネットを中心にして、日本の裏面が、少しづつ判り始め、皆が抗議の声を上げ始めた迄は、良かったが、その矛先が、良く分らない政治の裏側なのに、表に出て来た事だけで、TVのインチキ評論家宜しく、トップに立って居る安倍批判だけで済まそうとしている。是は、戦後のTV鑑賞型世論だろうと思います。 所謂、マスコミに造られた日本型リベラルですね。

 ですから、老猫さんがトップに立った人間の視点で現実を見てごらんなさい、と言って居るのに、「そう言う事は我々が考える事では無い」って、是じゃ、非難もしっ放しじゃありませんか? 其れで、こちら側が揉めたら、其れこそマスコミや反日・在日勢力の思う壺だ、とは思いませんか? 結局それでは、日本第一党って、保守側を掻き回す要因だと言う評価しか貰えませんが、それでいいのでしょうか。

 私自身は、安倍政権亡き後、日本第一党と言う、新しい保守勢力の台頭に、期待を持って居るのですがね。 そういう見方をして居る人は結構多いのではないかと思いますが、その期待を裏切るのは良くないと思いますがねぇ。

 支持するにしても、批判するにしても、具体的な理由を挙げなくては、説得力が無く、只の言いっ放しで、謂わば、雑音でしかない。 自分の意見を相手を説得する心算で述べる姿勢が、必要です、其れには、事前にいろいろ勉強・調査した方が良いと思います。

政治が間違えた方向に行かないか責任ある一国民として監視する必要がある

>永遠の二十歳さん
全くその通りだと思います。
支持する政党・議員に対して是々非々の対応が必要だと思います。
ただ個々の政策に反対するが全体として支持するという対応ではインパクトは小さい。反対意見も想定しているからです。
従って今回のような国柄を変えるような重大な政策変更に対しては
次の選挙で投票しませんと言うなどよりはっきりした意思表示が必要です。
あくまでインパクトを強くするためなので実際に次の選挙でそうするかどうかは別に判断すれば良いわけで。


日本国籍の反日朝鮮人=TBSの井上弘
TBS社長の井上弘は、入社式で、新入社員を前に驚くべき発言をした。 以下は、反日朝鮮人のTBS社長の井上弘のヘイトスピーチ発言

1998年の新人入社式にて
「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」

2002年の新人入社式にて
「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」

2003年の新人入社式にて
「日本人はバカばかりだから、われわれテレビ人が指導監督してやっとるんです。」

2010年の新人入社式にて
「君たちは選ばれた人間だ。君たちは報道によって世の中を動かす側の人間。対して一般国民はわれわれの情報によって動かされる人間だ。
日本は選ばれた人間であるわれわれによって、白にも黒にもなる」


こんな考えを持つ在日朝鮮人と日本国籍の反日朝鮮人が、TBSテレビの社長に収まっているようでは日本もおしまい。そして、これはすべてのメディアに言える。マスコミが乗っ取られたということは、日本が乗っ取られていることに等しい。

反日ヘイトスピーチ国家中国や韓国の報道局が日本の報道局の中に在るという驚くべき事実である。次に挙げる「住所」に注目してください。特に、臓器狩り中国共産党のウイグル生け贄国営放送局の「中国中央電視台」CCTVが、NHKの中にあるのはヒドイ。

NHK/韓国放送協会= 渋谷区神南2-2-1
フジテレビ/韓国文化放送= 港区台場2-4-8
TBSテレビ/韓国聯合= 港区赤坂5-3-6
読売新聞/韓国日報= 千代田区大手町1-7-1
毎日新聞/朝鮮日報= 千代田区一ツ橋1-1-1
朝日新聞/東亜日報= 中央区築地5-3-2
東京新聞/大韓毎日= 港区港南2-3-13

ソロさん

>彼の言う、「総理大臣に成ったつもりで物事を考えて看て下さい」と言うのは、至極マトモな意見なのに、貴方は、「そう言う事は、為政者が考えればよく、我々は批判するダケで良い」と答えて居ますが、呆れました。

呆れてもらって結構です。それでは言わせてもらいますが、こちらは議論や持論の事細かな展開必須の投稿欄なのですか?ただ記事やそれに対するコメントを読み、思った事を書き込んでも良いのだと解釈していたのですが、そうでないならそうでないとブログを代表して教えて下さい。

>日本第一党の支持者って、そういう集団なんですか? 其れじゃ、床屋政談と然したる差は有りませんね。 是で本気で、政治をやって行けるつもりなんでしょうかね。

どうして安倍さんや自民支持者は、日本第一党と言うと小馬鹿にしたような言葉で貶めるような事しか書かないのか面白いですね。「政治をやっていけるつもり」って、私政治家ではありませんから政治をやっていくつもりはありません。それを仰るならあなたも政治やってらっしゃるのですか?意味が分からないです。

>私が思うに、貴方は、全く冷静ではありません。 

こちらのセリフです。↑もそうですが、なぜなら、

>支持するにしても、批判するにしても、具体的な理由を挙げなくては

具体的に何が間違っているのか等挙げてるじゃないですか。よく読んで下さい。

>老猫さんがトップに立った人間の視点で現実を見てごらんなさい、と言って居る

疑問なのですが、なぜそんなに上から目線なのでしょうか。私は日本第一党支持者なので小馬鹿にされて諭されていたのですね?

もう面倒なので二度と書き込みません。お騒がせしました。

永遠の20歳さん 返答ありがとうございます。
あなたの日本に対する熱血ぶりは、以前違うハンドルネームの人と同じ位です。読んでいて気持ちがよいですね。ぜひ、その気持ちを忘れないでください。
 私は桜井氏は全面的に信用してはいません。在特会立ち上げのときの朝鮮人の新井?副会長とのかかわりに??がつきまとっているからです。よく、街に宣伝カーで走り回る自称右翼と似たようなものではないかとの疑念がつきまとうのですよ。都知事選挙のとき、私は桜井氏が板垣退助のように、朝鮮人若しくはその親派から襲撃を受ける事を心のうちで期待したのです。そして、「桜井死すとも日本愛は消えず」と言ってくれれば、、これは本物と思えただろうし、世間の注目度は最高潮に達するだろうと思っていたのですが、何もおこりませんでした。それは当然のことですけれど、それだけの人物かなと、 つまり、敵方も(朝鮮族)桜井氏を大物扱いしていない、取るに足らない人物、適当にあしらっておけばよいとの評価もあるのかな?マッチポンプかな?といろいろ考えすぎてしまいますね。でも、日本第一党の他のみなさん、頑張ってください。

 さて、私の方から反論の一言。
>法律を馬鹿にしているのはどっちだ?

 まず、自分で食うことができない奴を何故に入管はいれた?は、入国当時は自分自身で食えても滞在中に事情が生じて食えなくなって、生活保護申請につながったケースが殆ですね。入管審査は書類だけですので、日常生活の糧は?の質問事項があっても、形式てきなもので、「すでに滞在している兄の給料30万で、後、自分の仕事プログラマーの収入で」と書かれれば大概は通過するのです。まさか、嘘だろうとネチネチやるわけに行かないのです。
 日本の行政の悪い所は縦割り行政で、入管と市町村が連携しているわけではありません。
 それを、今回の入管法改正で外人在留管理を徹底しましょうということだろうと思います。技能1号云々は目くらまし(財界にいい顔)だと思います。フリピンの介護士なんて、居座らず、勉強だけしてさっさっと帰国してしまいます。安い給料で人材を何て、無視がよすぎますね。
 戦争孤児及びその家族・親族は戦争という負い目があるのですよ。

>何故に外人の生活保護を止めないのか?
 これは、判例が出てから、政府から地方行政に止めるよう通知が出ているはずです。でも、地方自治法で
地方と国とでは独立度(自治の意味を考えてください)が強いので、それ以上のことは政府の強権を許す法律ができないと無理じゃないかなぁと思いますね。
 都知事、県知事に請願するしかいまのところ、ないんじゃないですか?
 それでも、以前に比べれば新規生ぽはすくなくなっているはずです。

 さぁ、永遠の20歳さん トップにたったつもりで
考えてみてください。党のブレーンになったら、こういうことも、考えなければならないと思いますよ。

な~んだ、書逃げトンスラーかよ

>永遠の二十歳 さん ソロです。
>>此処のブログは議論や持論の事細かな展開必須の投稿欄なのですか?
 ダカラ、私は、このコメント欄には、意味もなく反安倍政権を唱える連中が、ネガティブな情報を貼り逃げ、類は、書き逃げして、議論も何もしない輩も、多くいるので、そういう手合いと、先ず謳われない様にしてください、と言って居るんですが、コメントを読むと、書逃げや、貼り逃げと大差なんですね。 ガッカリしますね。
>>上から目線
 上から目線って、然したる説明もないのに、安倍さんを売国奴呼ばわりする貴方に言える事じゃありませんか? 何様の心算で一国の首相を、ちゃんとした理由も述べないで、売国奴呼ばわりできるんでしょうね。
>>面倒なので二度と書き込みません
 そうした方が良いでしょうね、貴方のコメントの内容なら、日本第一党のイメージダゥンにしかなりませんので、瀬格立ち上げた党なんい、名が泣きますよ。 唯、是で投稿を辞めるのなら、本当に、「書き逃げトンズラー」にしか、見えませんがね。

お詫び

>ブログ主様 ソロです。
 何やら、黒い貴族とか称して、複数のHNを使って、ロスチャイルドやアフケナージの出自に関する情報を書き込んで居るコメンターが居ますが、多分、同一人物だとも居ます。 この辺り私が、幾度も、ハザール人に関する話を書きこんだ余波なのかなと、反省して居ます。 考えて看れば、ロスチャイルドは、日本を敵とは見做して居ない公算が高いので、別に警戒する必要はないでしょうから、今後は、余程必要な時以外は、此の件については触れない様にします。 申し訳ありませんでした。

日産自動車のカルロス・ゴーン氏が逮捕されまし

11月19日、日産のカルロス・ゴーン会長が、自らの報酬を約50億円過少申告した疑いがあるとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されました。
ゴーン氏は1999年にフランス・ルノー社から経営が逼迫していた日産自動車に派遣され、翌年から社長に就任。「コストカッター」の異名通り、早期退職制度によるリストラや生産拠点の閉鎖など大胆な経営再建策を実行し、日産自動車を立て直しました。
また、日産自動車だけでなく、三菱自動車会長、ルノー取締役会長を兼務し、能力は高く評価されましたが、10億円とも言われる報酬は批判されていました。

今回の金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)ですが、日産の西川氏は、「開示される自らの報酬を少なくするため、実際の報酬額より減額した金額を有価証券報告書に記載していた不正行為」、「目的を偽って、私的な目的で当社の投資資金を支出した不正行為」、「私的な目的で当社の経費を支出するなどした不正行為」の3点が、本人の主導により行われていたためと説明されました。

日産は、日本で2番目に大きい自動車会社であることから、大きな問題に発展するでしょうし、三菱自動車にも大きな影響の出ることが予想されます。

書き逃げトンズラーとは

>ソロさん
永遠の20歳という方とのやりとりを見ていてあまりにひどいと思ったので言わせていただきます。
永遠の20歳さんが売国奴呼ばわりしたのならあなた方が感情的になるのも無理はないかなと思って、過去1週間の投稿をチェックしました。
永遠の20歳さんの投稿は11/19に1本、11/20に2本 合計3本です。そこでは安倍さんと呼んでいるだけで売国奴などという文字はどこにも見当たりません。
言ってないことをさも言ったように曲げてはいけないでしょう。
もしコメントの内容から売国奴呼ばわりだと感じたなら、それはソロさんがそのように受け取ったと注釈を付けなければなりません。
そうでなければ、あなたの投稿だけ読んだ人は永遠の20歳さんは非常識な人なんだなとおそらく誤解します。
駄目ですよ。そんな大人げないことをしては。
それとこれは永遠の20歳さんにお伝えしたいことですが、投稿がこのコメント欄に許容されるかどうかは管理人が判断することです。
ソロさんではありません。ソロさんの言うとおりにする必要などないです。ダメなら管理人が禁止します。
私は本ブログの記事に魅力があるから毎週愛読しています。またコメント欄であなたのような正論にめぐり合うのも楽しみです。是非今後も投稿を続けていただけたらうれしいです。

永遠の二十歳さんは、安倍さんを売国奴だとは言って居ない

>woodhome さん ソロです。
>>永遠の二十歳さんは、売国奴と言う言葉は使って居ない
 そうですかね。然し、云って居る内容は同じ事を云って居ますし、私が主に批判しているのは、其処へ批判では無く内容です。 何故、安倍さんの政策を否定しているのかを、我々読者に、伝えようと努力して居ない事を、主に批判したのですが、読解力が無いのか、私の書き方が悪いのか知りませんが、是は、貴方にもいえる事でしょう。

 政治とは、貴方の、正しい/正しく無いの白黒判定だけで済む様な話ではないでしょうし、インパクトが有ったから賛同者が増えるとでも? 貴方が、インパクトに引き摺られる、付和雷同型である事は良く分りましたがね。 その辺りのご自身、解ってますか? 貴方のやって居る事は、端なる「騒動師の面白がり」でしかないですね。 寧ろ悪質な、倒閣運動にしか見えませんがね。

 ダカラ、議論をしようと言って居るんですがねぇ、私も老猫さんも。 もし、そういう次元が理解できないのなら、唯の「書き逃げトンスラ―」と呼ばれても、仕方無いでしょうに。

 いいですか、今は、マスコミに「〇〇と書いてあったから、正しい、疑わしい」とか言って居る時代じゃなくなって居るんですよ。そして、マスコミの情報は、事実以外は何も信用できないと言っても良いでしょう。アナウンサーやキャスターが言う、自身の感想なんて、全て、TV局の台本でしかない。 ダカラ、一時は持て囃された池上さんも、全く火の気が無くなって終った。

 識者でもなんでもなく、端なる台本読みだったんですね。

 貴方が得た、入管法の手直しや移民法の改正の何処が、日本にとって危険なのか、ご自分の考えを具体的に述べてくれませんかね。私の意見は、既に、韓国で15年から施行されているが、文政権の為に店晒しになって居る、在日帰還法の施行を韓国に背k¥まる為の地均市ではないかと、このブログのコメント欄に述べて居ますので、反論や疑問が有ればどぅぞ。

 私が聴きたいのは、貴方の賛成反対では無く、具体的に改正した個所のドゥ云う条文が危険なのか、実質、どの様な懸念される事態が顕現して、日本が日本で無くなる程危険になるのか、予出来るなら防止策は取れないのか等々、改正前と比べて、具体的に変わる点を挙げて、貴方の予想でいいですから、説明してくれませんか? 唯、貴方が移民法や入管法には反対だと、私が知った処で何の益もないでしょう。 云って置きますが、私も、むやみな移民には絶対反対です。 

 是は嘗て、日本が移民をする側の国だったけれど、外務所の無責任な対応で、何百人、何千人の方々が、南米で、中南米で、北米でも、そして満州でも犠牲になっています。 私の母型は、満州の大連からの引揚者ですが、私が生まれた昭和29年の頃は、未だ、外国人扱いだったのですよ。 国籍の変更は、故人にとってはとても危険な事だと言う事ですよ。 因みに、満州や樺太からの引揚では、凡そ、20万人の人々が無くなっていますが、知って居ましたか?

 河野さんが、売国奴だと言ってるのは、崗上虜囚さんですが、この方も、何故そう思うのかは、詳らかには語って居ませんね。 それ処か、安倍首相が本物ではないとか、言いだした。 この方は、このブログの古い常連でしたが、こんなに討論や議論のルールも知らない人だとは思わなかったので、正直ガッカリして居ます。

カルロス・ゴーンの逮捕

>ポッポさん ソロです。
>>カルロス・ゴーン逮捕
 この人も安倍さん同様、私と同じ歳なので、結構注目して居たんですが、ポッポさんのご紹介通りなら、背任横領の疑いが、地検特捜部の本命で有ろうと、思いますね。 是は、日産にとって、由々しき大事ですね。 

 でも、仄聞するに、昨年度の日産の売り上げは、1千万台を超えて世界2位に成り、トヨタを抜いて、日本では1位に成ったのに、CEOの彼の役員報酬は、7億3千万円と、前年の約11億円に比べれば、13%も減って居る、会社の業績が上がったのに、報酬が減るなんて、有り得ませんよね。

 この辺り、税務系が疑問を感じる筈で、調査を入念にしたら、結局は税金逃れの為に、何か工作をして、給与とは別の形で彼に金が入る様にした結果、会社の資金の範疇の金を、横領した形になっていたのではないか、と推察します。 協力者が内部に居たかドゥ化は、是からでしょうね。

 私文書偽造・同行使なら、未だしも、背任横領なら刑事罰も重いでしょうから、CEOは退任しなくてはイケないでしょうね。唯、日産には、既に10年以上君臨して来た人で、日産の関係者も、「コストカッター」ちう異名が着く程の軋轢を懼れない英断で、瀕死の状態だった日産を立ち直らせた功績は大きく評価しているでしょうから、CEO辞任と言う事態になっても、それ相応の退職金が支払われると思います。

 でも、彼は、ルノー本社や三菱自動車のCEOでも有るので、此方の再建は、ドゥなるんだ、と言う悲鳴が上がって居るかもしれませんね。 特に、三菱自動車は、結束が固い筈の三菱系からも、見捨てられている状況ですからねぇ、心配です。

 まぁ、彼に首を切られて恨んで居る人も、少なからずいるのではないかと、想像しますが、実に恐ろしきは、ヒトの恨みですね。

投稿について

>ソロさん
どうもソロさんは投稿ということに対して思い違いされているようです。
投稿欄とは読者が自分の意見を言う場であって
他人の意見を批判する場ではありません。
記事にたいする賛成反対さまざまな意見が交錯する場です。
本来そういう場だしここの管理人もそうであるように望んでいるはずです。
コメント欄は投稿者の数倍数十倍の読者が読んでいます。
あなたには意味がわからなくてもわかる人は分かるのです。
永遠の20歳の投稿もあなたには意味が解らないかもしれませんが
私には何の補足説明も要らないほどよくわかります。
おそらく私のコメントもわかる人にはわかるのです。
それでいいではないですか。
他人のコメントに対して質問責めにしたり、それはおかしいどうかしてるなどと批判するのは厳に慎むべきだし、そうするのが常識人としての当たり前のマナーです。




そのとおり

iwoodhomeさんの意見を100%支持します。

民主主義は独裁政治と違い、個人の考え意見が尊重される政治形態です。
多様な意見や考え方を認めて尊重し、互いに意見を交換しながら良い結果を求めるのが民主主義です。

自分と異なる他の人の意見を排除するのは、独裁政権や共産主義と同じことになります。

政治家が対処する問題の決断には、100%正しい決断などありえないんですね。

道路一本ひくにも、地権者の反対にももっともな言い分があり、道路がもたらす恩恵と比較すると、どちらも50%くらい正しく見えるというケースがあります。
政治家はその間で、仲介して妥協した決断を下すことになります。

ビルマルクの言葉に次のようなものがあります。

-政治とは妥協の産物であり、可能性のアート(芸術)である-

厳しい欧州政治の中で理念や整合性との板挟みにあい、それでも現実的な選択を繰り返し、プロイセンの礎を築いた大宰相の言葉は非常に重いものがあります。

自分だけの理想や整合性を貫くなら、独裁者になる以外の方法はありません。民主主義社会における政治の本質を言い当てつつも、ポジティブな言葉で(可能性のアート)その未来に夢を抱かせる、至言中の至言ではないでしょうか。

「私はあなたの意見には反対だ、だがあなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」

“Je ne suis pas d’accord avec ce que vous dites, mais je défendrai jusqu’à la mort votre droit de le dire”
哲学者ヴォルテール

反論することや批判する事が許されるのが民主主義です。其れを許さない状態をファシズム(共産的、独裁的)と言います。
ここでの投稿に当てはめて考えれば(マナー違反、紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。を除く)、意見の違うコメントを機械的に投稿出来ない状態にするとかが相当する訳ですね。

民主主義の根本から間違えてますね。

ついでに書くと私の河野太郎の評価は前にも書きましたが、×です。
外相としてはなかなかな人物に見えますが親がアレで有る事や謝一族のバナナ利権で育った事や外相としての仕事振りは閣内不一致を避けたい為のモノで総理の椅子の為だと見てますが。

質問責めがいやだったら、それを無視すればよい

そうされてる投稿者もいます

何事も自由というと誤りもふくまれてくる

自分と異なる意見を排除してはいないのです

ただ、異なる意見に自分も共有できたら

勉強できたらとおもうだけ


質問攻めに不快に思われたなら ごめんね

河野太郎の評価

紹介された河野太郎の対談の動画をみました。

大体神谷氏とあまり意見が大きく異なるとは思えなかった。ただ、気になる点が二つある。

1.「後から来た人にも先に来た人と同じ権利がある」と述べていたこと。

 これを認めると無主物先占め、第一抵当権第二抵当権などの秩序が失われる。
 先に見つけた金隗を後から来た人にも平等に分け与えるなんて、明らかに間違いであろう。何故なら、さらに別の人がまた後からきたらどうするつもりなのだろう。
  時間的優先は後先をひっくり返せないものなのである。利息を考えてみよ。

2、多文化共生、でのトラブルには何も答えていない。日本人社会と異民族社会で文化の違いでトラブルがあった時、どちらが我慢するのでしょうか?

 この辺は神谷氏の意見に賛成です。「郷に入れば郷にしたがう」外人に入ってもらいたいという意見。

従って河野太郎はまだ要注意人物に思えます。

愛国陣営に顰蹙をかった大川周明
国全体が偽ユダヤ諜報網の中に

金銭授受の間には、偽ユダヤの代理人巌本善治が関係しており、扇動家北一輝・大川周明・巌本三人の間には連絡のため。巌本の血縁の娘が介在していたという。五・一五時間のときも二・ニ六事件のときも、この女性が連絡に動いていたとと聞かされている。
小崎弘道らとともに米・英ユダヤの手先となり、私設外交官として暗躍し、米の対日謀略を仕掛けてきた巌本善治と大川周明との関係は、愛国陣営や右翼へのの中枢のあり方までを規制していたことを示す。反英を装いながら親米だった大川周明が偽ユダヤの資金欲しさに、米・英ユダヤの対日工作員だった巌本に近づこうとした事は容易にうなずける。一方、巌本善治のいわゆる偽ユダヤ財閥との借款交渉の仲介に立ったものは、
ユダヤ財閥に多くの知己を有したと言う岩手県在住の佐藤と言う人物であった。米国ユダヤからのこの資金の流れこそ、原敬より斎藤実を経て米内にいたり、さらに東條英機に及ぶ一連の内閣を造り上げ、それらを操って日本を戦争と革命に駆り立て、
ついには日本の解体を実現するまでに導き来たったところのものである。

大川周明・楢橋渡・児玉誉士夫の三人が上海ユダヤのハードン財閥と直結していた。

コメント欄投稿マナーのあれこれ

>woodhome さん ソロです。
>>コメント欄マナーのあれこれ
 貴方やへうげものさんの意見を読んで、成る程なぁと思いました。 お二人の共通点は、相手にわかって貰おうと言う部分が欠落していると思って居たからです。 私は投稿欄と言うのは、自分の考えを広く周知して、その共感を得ようとするものだと思います、ですから、自分の意見が相手に理解出来る様に、自分で出来るだけの表現をしようとしています。

 ですが、貴方の考える、投稿と言うのは、単なる一方通行の主張で良い、と言って居ますよね、亦、相手の意見に疑問や質問を呈してハイケナイと言って居ます。 是って、唯のごみ溜めじゃあないですか?

 このブログのコメント欄に私はモゥ10年以上居ますが、貴方の様な意見は初めて聞きましたし、断じて、正しいとは思いません。

 其れに私は、投稿の内容や説明になっていない事を指摘はしても、投稿する、しないは、本人の自由だと思って居ますから、永遠の二十歳さんが、最後に、「面倒くさいカラ以後投稿はしません」と言ったので、説明責任を放棄して逃げ出した、書き逃げトンスラ―だと揶揄しただけの事。

 そういう揶揄が、罵詈雑言に聞こえる方が、他人に不快な印象を与えるからいけないと言うなら、素直に謝りますが、大体、マトモな理由も書かずに、反安倍宣伝としか思えない、例えば、貴方の「安倍信者止めませんか?」は、失礼千万ですよ。

 私があなたに、マスコミ関係者ではないかと、疑惑を向けた時点で、貴方は、自分の投稿でネガティブな思いをした人間が1人居る事を知るべきだった。 つまり貴方は、自分は他人を批判はするが、ご自分のマナーについての反省や弁明は無いワケですよね。是ってマナーに反しませんか?

 繰り返し云って置きますが、私は、投稿者に対する、内容や表現に関する疑義を呈したり、投稿姿勢を批判はした事は有りますが、投稿を制限する様な言辞は使った覚えもないし、貴方が言うように、そんな権限も有りません。つまり、ルール内でやって居る訳ですがね。

 「論破する」と言う言葉が、ネットで良く使われて居ますが、抑々、貴方は議論をする事を禁じて居る訳で、是って民主主義を否定しているのではありませんか? 議論が無いのですから論破もへったくれも有りません。 議論をしようと、疑問に思った事を質問して何が悪いんでしょうか? この質問には、責任を持って答えて頂きたいですね、黙殺したら、「書逃げトンスラ―」の誹りを受けても仕方がないと私は思いますがね、

へうげものさんも同じ。
当初、ここのブログのコメントは、と批判的な書き込みから入っていたよな。
お前ら、韓国の批判ばかり言うけど、真実の歴史はグローバリストに操られている、何も知らないみたいな感じのスタンスだった。
反論されてもまともな答えがないまま同じ主張の繰り返しだった。
うぬぼれ、傲慢、反省ができないなど批判されていたが当然だと思う。
両氏は、自分の主張が絶対で、お前らを目覚めさせてやるみたいなスタンスが共通している。
よくもまあ、民主主義がって言えるよな。
反省もせず、人が悪いと人のせいにするところ、これ共産主義ではないかな。

安倍帰国 文とは、「戦略的放置」 - 産経ニュース

コメントについて

あなたはご自分では気がついていないかもしれませんが物事を拡大し、自分で拡大した極論を否定することによって、ご自分の主張を通そうとする傾向があります。
コメント欄で議論しているのはよく見かける風景です。そういうことを前提にしてコメント欄とは基本的に自分の意見を言う場だと申しているのです。
コメント欄は元々議論する場ではないけれど議論していけない、と言っていません。しかしそれは相手が応じる場合に限ります。相手が応じなくなったことをもって逃げ出したなど口が裂けても言ってはならないことです。それでは子供のケンカと同じです。
他人のコメントに対する質問も同じです。質問してはいけないと言っていません。質問攻めはルールに反していると言っているのです。
他人のコメントでわかりにくいところがあれば質問して何等問題ないと思います。しかし心得ておかなければならないのはあくまで質問する側は疑問点を教えてもらう立場なのです。お願いする立場です。
ですから相手方の負担を減らすために質問をできるだけ絞り込む配慮が当然求められます。そういう配慮が欠けていると上から目線だと反発されます。
疑問点だらけのコメントならそれはあなたにとって永久にわからないコメントですから無駄に時間を使わないことです。

日本型リベラルの典型

>皆様 ソロです。
woodhome 成るHNのmコメンターが、ワケが判らない弁明をしたつもりの様ですが、その内容で、彼の蒙昧さは明らかです。 気付いて、消すかもしれませんが、じっくり読んでみて、議論とは何か、民主主義とは何か、そして、ネット言論とは何か?についての、皆様の知見としてください。

 こういうのを日本型リベラルと言い、マスコミの言うが儘に、民主主義や自由を曲解している事に気が付けない輩で、付和雷同型で、マスメディアの偏向した情報も鵜呑みにして、疑う事が出来ない、或いは、マスコミの言う恣意的な疑問に、釣られっ放しになって居る。いわば、自分の頭で考えられない、唯の無知蒙昧と変わりが有りませんがね。
 
 マスコミや権威のある人に、「当たり前だ」と言われたら、途端に疑えなくなる癖に、自分では頭が良いと己惚れて居る連中に多い傾向ですね、彼やへうげものさんはその典型です。

コメントについて

ここを読み始めて新参者なのですが、納得納得と頷くのが
ナポレオン・ソロさん、老猫さん、両班野郎さん、ポッポさんなど
本当にためになります。
woodhomeさん、へうげものさん両者はおふたりとも大概同じ考え方なのでしょう。このブログから反するように読者をかき回すことが目的ですかね。 ちょっと疑問に思いました。上から目線だとか、論じ合うべきとか、
些細なことはいいのではないでしょうか。必要以上に配慮を求めるのは
このブログを見に来る人にとって、逆につまらなく感じ、他所にいきます。
ですので噛みつくのも止めてほしいです。それが狙いですか?

私はブログ主の本文のみ読んで
コメントは見たことがなかったのですが
コメントされる方々も見識が高く
読んでてとても面白いです。
ソロさんのコメントを読んで
改めて世界史は重要なんだなと思いました。

ゴーンの逮捕って
これは米国による
中国制裁の一貫
とは違うのでしょうか?

 はじめまして。時折読ませていただいておりましたが、一言書かせていただきたいと思います。
 河野大臣は、現在において有能な外務大臣であるのは否定いたしません。ですが、個人的には反原発、夫婦別性賛成その他の個人政策からグローバリストであると認識しております。一番気になるのが、本文記事にあるように極めて日本の国益になることを次々と為していながらマスコミの攻撃を受けない点です。同じことを他の安倍政権の方がすればマスコミは激しく攻撃するでしょう。
 このことから、多少穿った見方かもしれませんが、河野氏の評判をよくしておいて日本国民の賛同を得て総理にするのがマスコミとその背後の意にかなったことである、という思いがぬぐい切れません。
 河野氏は有能です。特に弁舌において。おそらくディベートも得意なのではと思います。ですがそれは即ち、本意に反することであっても論戦に勝てる能力を有しているということではないでしょうか。
 有能であればあるだけ、敵側だった場合には恐ろしいことになるでしょう。真の敵はどこに在るか、見誤ってはならないと強く思います。


河野太郎は移民推進派 の危険人物

もう7~8年くらい前か何時だか忘れましたが、河野太郎の一千万人移民受け入れを、、、真剣に論じているユーチューブを見ました。

もし、ブログ主様がそれを見ていたならば『本物か云々』などと問いもしないでしょう。

頼もしいと思わせる物言いは、父親洋平の談話で恩を売っていますから相手国も多めに見ると読んではいる筈です。

全てはポスト阿部を狙っての言動であり、頼もしいなどと浮かれた気分より、暗く重い気分です。

外交に英語が外人並みに出来るのは武器にはなりますが、仕事ができる云々は全く別物です。

そう云えば英語が英国人と同じように喋れた外交官の松岡洋右が
居ましたね、有頂天になって。。。。

河野太郎は何年か前の『移民一千万人受け入れ』のユーチューブなんて誰も覚えていない、と高を括っているのでしょう。

本物の日本人なんでしょうか??

人 or 論点

残るかと思ったら、消されちゃったじゃん。
ち○ちゃんです。

内容少し、変えようか。

「河野太郎外務大臣は本物か?」

なんなのかな?
良いですか?人から入るのかな?
ご老人たちは、人から入るのですかね。
わかんないわけではないのですが。
私は違います。それぞれの施策から入るんです。
ココのところを、皆さんに誘導しなきゃいけないと、
最近、考えだしました。

最初はOKなんだけど、最後の変化球で、
JPをぼろぼろにする施策。ありますよね。
外国人云々。これを、ぎゃんぎゃんいう人。

外国人云々だから、総理がダメ。
総理の次がいない、これまで成果というから、総理がOK。

2週間、管理人さんのスレ、人がどうとか。
これ、違う。もう、人についてくのはどうかななと。
その、政策や施策の提案含めたもろもろに対して、
是々非々で、意見を言わなきゃならない、今となっていると思う。

最後はアッチ系が、いろんな手段で、籠絡してくる、こっちを。
全体、バックボーンとして、この視点・観点から、
考察する必要がある。

経緯とかはいろいろあるんだけど、アベまんせーがここにいる。
アベ誘導がどっかで、間違ったら、どうする。
この点を注視しろってこと。
この視点で、コメだしたけど、BANされた。
今日は、表現かえて、出してみた。
くりかえします、人ではない。

まあ、最後は、人にくっついていくのかもしれない。
それもわかります。
でも、今はまだ、これはこれ、それはそれ、
政策とか、施策とか、考え方とか、その範囲で議論すべきと思います。

違和感がある。とあるだれかを、批判すると、モーレツに反論する人がいる。
今は、いろんな意見が必要。聞きたい。


アハ、カセダだよ。これかな。
このキーワード;カセダに気づく読者が何人いるか。

移民問題の本当の論点

>大和さん ソロです。
>>7~8年前のYouTubeで、一千万人移民に賛成して居た
 で、今でもそうなのか?と訊いてみたんですか? 大体ドンな議論をして居たのかも、書かないで、然も、7~8年前って、人間の考え方は状況に応じて、変化するのが普通ですよね、特に、移民問題は、外交問題と国内問題が絡み合った問題ですから、見方に拠って、賛成も有れば反対もある様な問題でしょう。 其れを切り取り的に、議論をしただけで賛成ですか?

 それに、外務大臣ってポストは、河野さんが手を挙げて、アピールして成ったのでしょうか? そうでは無い事は、安倍さんが一番良く知って居ます。 何せ、周りが、「本当に河野さんでいいんですか?」と、訊いたのを振り切って、指名した人でしょう。

 貴方の、恣意的な誤読が良く分りますよね。ww

 とはいえ、私も、河野さんの移民に関する話は、一度その考えを聴きたいなとは思って居ますが、其れは総理大臣としてでは無く外務大臣としてのお立場での意見です。 でも其れで、基本的な国に関する認識の在り様が推測できるのではないかと思います。 

 移民と労働力の補てん問題とは、全く根っこが違います。 労働力の補てんは、飽く迄一時的なモノでしょう。 移民は国民にすると言う事ですからね、一千万人も移民を入れたら、日本が文化まで変わってきますね絶対。

 ですから、安倍政権を失墜させたいマスコミが、其処を論議の主力にせず、「人手不足の歩上に為に移民が必要だ」と言って居た中川ガマ大王秀直のアホナ説を引っ張り出して騒いでいるだけだと思います。 其れに、いま世界では、省力労働は、常識になりつつあります。 つまり、生産に人間が関われ無くなって来ているのです。

 フィジカルな労働は、機械化や自動化で、無人工場も検討して居る位、極限まで減って居た処へ、今度は、事務系の労働者も、AI化で要らなくなってしまいます。すると、残る仕事と言うのは、機械のメンテナンスや管理の仕事や、対面販売とか介護、看護助手と言った、現状、長い労働時間と安い賃金で抑えられている分野でしょう。 何故か、利益を生み難い仕事だからです。

 この価値観が、何処かでひっくり返る可能性が有ります。 大都市集中型の現状も、地方都市分散が当たり前になるでしょう。 現状を維持する事で、一千万移民を論じるなら、唯の馬鹿です。

 昨今、スイスの氷河から、72mの氷柱を切り出して、人類の2千年分の歴史を精査した処、人類はこのたった1000年間だけでも、、気候変動や火山噴火に拠って、大量のシ者を出して、絶滅に瀕する様な歴史を乗り終えて来た事が分ってきました。 

 とくに高緯度に文明圏を持つ欧州文明は、536~660年の130年間に起こった、火山の大噴火による、旱魃や冷夏に拠って、或いは、14世紀の黒死病「=ベスト」に拠って、数千万にんが、20世紀初頭のスペイン風邪に拠って、5千万~1億人が、亡くなっています。

 然し、人類の種の保存の本能は、斯うした災害や戦争を、寧ろ、刺激として、逆に人口を増やしてきました、 今や人口は77億人に達そうかと、云う勢いです。 約20年間で、1割も増えた事に成りますね、ダカラ、世界で、移民が騒がれて居る野田と思うのです。 そして、近々、6世紀の大絶滅でも起こらない限り、22世紀迄、人類は文明を保てないでしょうね。

 移民問題って、寧ろ、そういう視点も持って考えるべき問題だと思いますよ。

国民の声に敏感で、ユーモアもあり、相手には曖昧にせずしっかりとわかりやすい言葉で表現する。
ようやく素晴らしい政治家が現れてくれたと思います。
国民が変わってきたので政治家も変わっていくと思います。
そうしたら安倍総理が売国奴と成り下がってしまい、我が国日本にとどめを刺してきて…
スワップ 3兆するなら、ODAの金しっかり返済させてからでしょうに!

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/