トランプは神が遣わした戦士だ!10月31日(水)


前回より続いている「朝鮮歴史問題」を1回パスして今回はトランプ米大統
領と米中貿易戦争について考察してみたいと思います。

以前、私のブログで「日中友好は地獄の入り口です。中国人を信用してはい
けない」と書いた記憶があります。

安倍首相は25日、2泊3日の日程で中国公式訪問をした。その際の中国が日
本に露骨な擦り寄りをみせました。いつも日本を上から目線で批判してきた
中国だが、今回の手のひら返しの行動の裏には、トランプの仕掛けた米中貿
易戦争の効果大です。

トランプ氏は、過去の米大統領が誰も中国批判をしなかった中で中国に闘い
を挑んだ最初の大統領です。「中国は米国から最先端技術を盗み軍拡に用い、
西太平洋地域から米国を排除し、同盟国支援を妨げ、日米同盟などの分断を
図っている」とトランプ大統領は怒り心頭に達しています。

欧州諸国からも中国の巨大経済構想の「一帯一路」戦略は中国に利するよう
に設計されている」と糾弾され、米国のワシントン・ポスト紙も「一帯一路」は
中国版の植民地主義」だと厳しく批判しています。

マレーシアのマハティール首相は就任と同時に「一帯一路」の主要事業の中
止を発表、モルディブでは大統領選で親中派の現職が敗れ、パキスタンでは
鉄道事業で中国からの融資削減をきめていま。その他のアジア地域におい
ても中国離れが起こっています。

アフリカ、中南米諸国もインフラ整備を理由に巨額の融資をして、意のまま
に操ろうとする「借金漬け外交」を展開し、軍事基地などを得ようとしている
邪悪な魂胆に警戒感を表明しています。

このように今や習氏は国際的に四面楚歌の状態です。だから中国は一転し
て日本を利用し助けてもらう為に、安倍首相訪問に熱烈歓迎をしたのです。

安倍首相に肝に銘じてほしい事は、我々日本人が漢文で知っている中国人
などいない、現在の中国人は恥を知らない凶悪な野蛮人の集団であることを
知って外交をしてください。

日本人がお手本のした2000年以前の漢民族なるものは厳密な意味で存在
せず、それさえも三国志の時代のあとではたった5百万人ぐらいになってい
ます。そしてそれまでも、それからも民族はごっそり入れ替わっています。

こと中国に対するとき、その幻想がもたらす害たるや、まことに深刻なもの
があります。つまり中国人は純一無雑の中華民族であり、歴史が始まって以
来ずっと、周辺の民族と混ざりあうこともなく、みな血がつながった兄弟の
ように過ごしてきたと、ついつい考えがちですが、この誤解が、日本の中国
に対する全ての政策の失敗をもたらしてきました。

中国人が歴史を歪曲して「中国4000年の歴史」や「永久不変の中国」など
は全く存在していません。なぜなら中国には同じ言語と同じ歴史を共有する
国民というものが存在していなかった。中国語というのは村の数ほどある
(岡田英弘 大学教授)

中国の住民は何回もそっくり騎馬民族の子孫に入れ替わっています。騎馬
民族が中国に同化したのではない。騎馬民族が中国人になったのです。
いわゆる漢民族は紀元二世紀で地球上から姿を消した。秦や漢時代の
中国人はそのほとんどが大陸からいなくなったということです。

この事実を日本の歴史学者も世界の歴史学者も全く知らなかった。だから
オバマ大統領までの米国も欧州も中国人民共和国に対して甘い幻想と東洋
のロマンを抱いてしまいました。だから中華帝国の建設に向けて突き進む
中国共産党の無法で傲慢な振る舞いを寛大に見過ごしてきたのです。

しかしここに至って中国共産党の無法な振る舞いを大目に見てきた米国が
トランプ大統領になった途端、ついにそのスタンスを大きく変えました。
トランプが就任以来多くの側近を切ってきたのはある意味中国共産党の
動向を甘く見る傾向の人たちを、偶然にも排除してきたとも言えます。

中国訪問中の安倍首相は挨拶の中で、「中国は長く日本のお手本だった、
日本の高校では中国の古典を「国語」として学んでいる私自身、漢文から学
ぶ事は多い」と語った。と産経新聞の記事に載っていますが、安倍氏は日本人
のお手本になっている漢人は中国大陸から消えてしまっていることを知ってい
るのだろうか?現在の中国人はそのほとんどが、情け容赦のない強盗殺人鬼
である騎馬民族です。

トランプだけでなくペンス副大統領も中国に対する甘い幻想から決別して、
中国との対決姿勢を鮮明にしました。近年の米国の対中政策がことごとく
裏目に出て、中国の醜悪な正体が見えてきたからです。

安倍首相どの邪悪な中国の二枚舌を察知してください。今回の彼らの外交に
於ける文言を新聞紙上でチェックすると、「真剣に検討したい」「中国国内の
法令に基づき適切に対処する」「理解し、支持する」「積極的に考えたい」な
ど曖昧モコとしています。つまり日本の提案やお願いなど情勢次第では簡単
に反故にする気です。

中国人は決して約束など守らない民族だと理解してください。中国人のみせ
かけの微笑にだまされてはいけない。

安倍首相殿の、「自らの首を絞めるロープまで喜んで売る」売国奴である
財界の圧力に負けないでください。

中国の覇権主義と戦っているトランプ大統領を決して裏切ってはいけない。
敵は米国ではなく中国だと認識してください。

中国は日本に「友好」を強調することで協力を求め自らの側に引き込み日米
離反を画策しています。うかつに乗れば、日本が築いてきた信頼もなくなり
ます。

「トランプ氏は中国という悪魔を倒すために神が地球に遣わした戦士です」

トランプに対して大げさな買いかぶりであることを百も承知で「神が遣わし
た戦士」と言っていますが、しかし日本とって最高の協力者を得たのです。
中国を弱体化さすことは世界にとって喜ばしいことです。

トランプ氏の持っている多くの弱点に目をつぶってでも、彼に協力すること
は神が与えた日本のミッションです。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

安部総理の真意

水曜日のブログ更新いつも楽しみにしています。有難うございます。

礼節を重んじる漢民族は騎馬民族により滅んでしまった。
漢文化を受け継いだ日本はまだ存在している。海に囲まれているのが幸いしているが、礼節だけでは国は維持できない。........と思いました。

移民政策反対です。昨日投稿したのですが、一晩寝て,今朝起きて、ふっと頭をよぎったことがあります。
「国の為、重要な事をする時は安部さんは死んだ振りをする。成そうとする事をおくびにも出さず、着々と進めていく。国益の為には時には保守をも欺く。」 余命ブログのスタンスです。
慰安婦合意の時は保守は安部批判をしていました。私もがっかりしました。  でもその時、安部総理は韓国は約束を守らないと見抜いていた。慰安婦合意の結果、韓国の不誠実が国民に広く知られ、日韓通貨スワップは流れた。そして韓国と距離を置くことが出来るようになった。

今回の移民政策も何か深い考えがあるのではないか。移民政策には強力なストッパーがあって、安部さんが「移民政策ではない」とい言うのが実質正しいのかも知れない。
どんなストッパーがあるのかは分からない。そういえば犯罪者を引き取らない国は対象にしないとあった。本当とすると韓国、イラン、トルコ....。
やっぱり参院選は自民党が圧勝して憲法改正を可能にして欲しいです。

ソロさんへ
国際金融資本について、このような解釈で宜しいでしょうか。
反日のロックフェラーが日本を貶めていたが、親日のロスチャイルドが追放した。安部政権をロスチャイルドが支えているが、金融資本のメンバーにはグローバリストもいる。グローバリストの手前、反移民政策はまずいので、移民政策を行おうとしている。
でも行おうとしている移民政策の実質的な中身は国益に反するものではないのではないか。表面的なことに囚われず、深堀すれば国益にかなうものではないか。



プログ主様、いつも更新ありがとうございます

漢族・朝鮮族はどんなに天恵があろうが、たちどころにムダにしてしまう天才(=能無し)です。
黄河文明や長江文明の栄光とは何だったのか?

今、この日本列島の土地・領海と、奴隷労働力として我々日本人が欲しいとコソコソ内政干渉していますが、呉れてやったところで、

どうせ「また」ムダにしますよ。
ので、降伏路線はあり得ません。地球人類の損失になる。

一帯一路は先の首相訪中時のフォーラムで、日系企業をあまり騙せなかった時点で、先は見えたなと思いました。
あまり肝心の鉄鋼輸出や漢族雇用創出に繋がらない若しくは「即効性」が無い覚書ばかりと感じました。

日系企業からカネを詐取できないというだけでなく、プログ主様ご指摘の親中政権の数々の交代劇も一帯一路と習近平指導部の未来に暗い影を落とします。

特に大国マレーシアの政権交代劇は相当衝撃的で、あれを目の当たりにすれば、辛うじてまだ無事な親中政権も日和って支那叩きに走りたくなるでしょうよ。当然用地買収とか、都市開発のGOなど出しません。

トレンドは変わるのです。

いつまでも中華人民共和国「様」LOVEな阿呆は日本のリベラルどもくらいのもの。つい先日ブラジル大統領選で勝利した候補も、ドナルドトランプ同様に支那叩きを「票稼ぎ」の手段にするクチなので気をつけた方がいいですな。

中国共産党がトカゲの尻尾切りで習近平をクーデターで追う展開、本当にあるかも知れません。
大事なのは党であって、習近平一家の人生ではありませんからね。

革命の元勲の一人とは言っても、近平は文革で簡単に追い落とされる程度の家の倅でしょ?
さして惜しくも無い人材です。

核実験や天安門事件で評判を落とした時も日本に泣きついてきたんでしたっけ

核実験の時はNHKが「シルクロード」という番組作ってイメージアップを謀ったり、天安門の時は宮沢政権が陛下を訪中させるなどの愚行を続けたんで、今回もまたぞろNHKや宮沢政権のような手合いが手助けに動き出さないか心配ですけど

日本文明が世界でも特異な理由

>ブログ主様 今週も更新有難うございます。
>>日本文明が世界で特異な理由(私論)
 私も、シナに関しては、母が満州大連で生まれ、育った事柄、親近感を持って居て、このブログに辿り着くまでは、安倍さんと同じレベル以上に、シナに好意的な認識だったと思います、つまり、「文化的な先達であり、東洋文明の根源だ」と思っていたと思います。

 然し、このブログで、「秦漢時代の漢民族と隋唐の時代の漢民族は、全く違う」と聴かされ、その真偽について、本を渉猟しましたが、ご紹介の、岡田正弘教授や宮脇淳子教授の本以外は、そのような事は書いて居ませんでした。 然し是が、言論界や出版界と言った分野にも、東大の左巻き教授の共産シナage歴史観の押し付けが有る事が、次第に分かり始めて、このブログで知った事の正しさに意を強めました。

 とはいえ、シナファンで有った私は、ショッキングな話が多かったのも事実です。 孔子の一行が、人肉を食べて飢えをしのいでいた事や客人のもてなすのに、自分の妻を殺して、ごちそうしたとか、20世紀の初頭のシナの小説家である魯迅の小説の中にも、体の弱かった兄弟が死ぬとその肉を皆で食べた様子が書かれていると知り、シナの貧しさは、古代から変わっていないのだと、思いました。

 然し、是もシナの歴史に嘘が有って、実は、シナの歴史は、1万8千年以上ある事が隠されていた事を知ります。

 其れは、紀元前20世紀ごろ迄、シナで栄えていたのは、長江流域で9千年前から水田耕作をして栄えていた、長江民族と呼ばれる、約3万年以上前に、今の東南アジアのスンダ諸島周辺の浅い海が陸地だった頃に、陸伝い、川伝いに、或いは海岸伝いに、海流に乗って、氷期中に、スンダ・ランドから北上して来た、スンダ人たちがいて、陸行の一群を苗族と言い、焼畑農業を生業とする、後世の呼び方で南蛮族、海を海流に乗って来た一群を東夷族、と言います。

 この認識さえ、シナ政府は公式に認めようとして居ません。 80年代の後期には、数万にも及ぶ、竹簡「=記録用の竹を割ったモノ」が長江文明の遺跡から発掘されているのに、その解読の成果を日田隠して居ますが、是は、ブログ主様が言う通り、「97.5%が、漢民族とは政治的なプロパガンダである」証拠で、それがバレると、シナは四分五裂する惧れが有るからだと思います。 長江文明の存在一つで、極東の歴史は、ガラリと変わるのですがねぇ、シナその発見された事は、共産党の益にはならない、と言う事でしょうね。 共産主義は、非文明的ですよね。

 処が私は、最近の発見で、日本には12万年前の人跡が有る事を知り、更に、日本人のDNAと3万年前に死滅したと言われる、旧人「=ネアンデルタール人」のDNAが50%以上の一致を看たと言う報告を読みました。 直近の氷期のピリュム期が始まったのは、7~8万年前ですから、一つ前の氷期とピリュム氷期の間「=間氷期」で、シベリアが、温暖で水も食糧も豊富な生物の楽園だった頃の話でしょう。

 其処にはマンモス、ナウマン象、大角鹿と言った巨大草食獣、其れ狙う、サーベルタイガーや巨大ハイエナ、巨大狼、洞穴熊と、捕食獣も沢山いたので、現生人類は巨大草食獣を借り乍らも、捕食獣に怯えて、高い山の洞穴などを探して、隠れ住んで居ましたが、其処には先住民が居ました。それが旧人でした。 ヒト科の種類には、新人や旧人の他にも数種類いた様ですが、生き残れたのは、新人と旧人だけで、旧人は新人よりも体格が大きく、農の容積も大きく、二足歩行が出来、然も言葉も話せるし知能が高かった。

 処が新人の方は、仲間内の諍いや狩りで受けた傷が元で死人が出ると、生き延びる為に、そのシ体を当然のように食べて居ました。 此の食人の風習は、現在でも遺って居て、アマゾンや南洋諸島の中には、未だに居る様ですが、其れだけ生存条件が厳しかったと考えるべきでしょう。

 然し「共食い」が習慣化すると、民族には、絶滅しか待って居ません。 是は、「強者の弱者依存」と言う自然法則通りで、弱いモノを食いつくせば、強いものは飢えて死ぬしか無くなる、と言う事です。 是を看て居た旧人が、是を止めさせるべく、食糧を分け与え、弱い女子供を、寧ろ、護らねば、民族は絶滅する事を教えます。

 そういう交流をして居る裡に、新人日本人と旧人の間にも、人的な交流が生まれ、同族で暮らしますが、沿海州のアムール川の支流が注ぐ処に、最大水深が12mと言う、琵琶湖の6倍の面積を持つ浅いハンカ湖と言う、古くから、人が棲んで居た場所が有りますが、其処から、日本海に出て、船で対岸の北陸・東北・北海道に渡った人が居たのでしょう。

 処が、旧人は、何かの原因、多分、免疫を持たない未知のウィルスに感染しばたばたとしにましたが、新人は何故か、免疫が有ってシなずに済んだのですが、是は、母子感染で知られているウィルスなのではないかと、私は思って居ます。ですから、新人の母親からから生まれた幼児は、助かったが、旧人の母親からの幼児はしんでしまったのではないかと、思います、更に、免疫とウィルスを併せ持つ新人と旧人が交わると、旧人が感染してシんで終う。

 然し、原日本人は、寒冷化し始めたシベリアを捨てて、列島に移住しますが、厳しい環境の中で、生き抜く為に必要な知恵や工夫を沢山、旧人に教わっていた、日本人達は。彼らに、「和の心」「悲の心=共に悲しむ心」そして、「労働信仰=真面目に働けば、何時かは自体が好転して報われる」を学びました。

 爾来、知恵のある人、公共の為に身を挺して尽くした人、皆の為になる偉大な工夫や発明・発見をした人を顕彰し、神と称える、日本の神様の基準が出来上がったのだと思います。

 こういう、奇跡的な旧人との交流が有ったから、日本文明が、「精神文明」として早くから、定着して、日本人の基礎、常識になって居るのだと思いますね。

 ですから、日本人の歴史は、既に、12万年以上前から続いて居る事に成りましょう。 でも、どの民族も、木の股から生まれ出てきた様な人はないのですから、今の処、人類である限り、ちゃんと、アフリカのイブに繋がって居るのです。

 但し、シナ人も西洋人もそうですが、生存権の確保が厳しい処では、完全に弱肉強食でしょう、是は洋の東西を問わず同じです。 

 「人食い」の風習も、程度の差こそあれ、生き延びる為には、どの民族にも有った風習でしょうが、それを最初に抜け出したのは旧人だった可能性が高い、旧人は世界各地に居ましたから、他にも接触が有った民族はいた筈ですが、旧人の遺伝子を持って居る「=交流を持った」のは、今の処、日本人だけの様ですので、私は斯う言う仮説を立てたのです。 他の地域では、新人が求人を襲って、食いつくしたと言う説もありますから、交流が出来たのは日本人だけだと思うのです。

自身の道徳観念からの直感

更新ありがとうございます。
『トランプは神が遣わした戦士」だと云うブログ主の考えに大賛成です。
こんな僕でも思います。
これも情報がグローバル化した結果の必然的な登場人物だと思います。
馬渕睦夫さんが云うようにロシア革命(日露戦争と時期が被る)で1番殺されたのはロシア人(2000万人)である事が事実ならばそれはロシア革命とは呼べないだろうと云う僕の直感です。
流浪、国を捨てる根性のユダヤ人の革命家が共産思想を利用しロシアで国家転覆(ユダヤ人革命)を成功させ『ソ連』を作り、米ソ冷戦作り、朝鮮戦争、イラク戦争、中東の不安定化し経済活動してきた。
これは祖国捨てる根性の持ち主にしか出来ない仕業で、戦後レジューム脱却とはこれとの決別でしょう。
祖国捨てる根性の持ち主が、国、宗教、信条まで偽り、平気で成りすまし面従腹背を示しながらも淡々と移住先を我がものとする工作する根性。恥ずかしく卑しいね。
日本人の顔を見渡すと実に様々な世界地方の顔が実際あり、実はこれは多民族の証明でしょうが、日本人は天皇陛下の元にし「日本人」と成っているんですきっと。だから命掛けてまでも国土守りました!祖国はここに!ここ護らずして一体何を守るのか?
木も水も土も天皇陛下も天照大神も何もかも「此処に在る」その事を日本人は、日本道徳は知っているんです。
応援してますのでこれからもどんどん本当の歴史を皆に伝えてください。
よろしくお願いします

徴用工の裁判で賠償判決が下り、さあ新日鉄の資産を差し押さえるぞと意気込んだ矢先に判明した事実。米国預託証券として扱われていることが分かり、結局は米国でも裁判を始めないといけないことが分かってしまう。韓国としては賠償金が得られないばかりか、国際的な評判を落とすだけでメリットゼロの展開となってしまった。日本は何も困らないし、何も関係ないし、株価も無事に上昇した。

韓国の皆さん、もう手遅れです!そのまま突き進んでください!

韓国の人達が”民主的な革命”で選んだ文在寅という大統領が、皮肉にも民主主義に逆らい数十年続いた合意を反故にしてしまった。韓国のどこにも民主主義がないことが分かってしまったけど、それを何の違和感もなく受け入れるのは他でもない韓国の人達自身だ。徴用工裁判で結局韓国が困ることになっても、日本は何も困らない。

HNが無いと誰の発言かもわかりませんね。

>↑のコメンターさん ソロです。
 スイマセン、韓国の「徴用工」問題の裁判で、韓億司法が「賠償金の支払い」を命じる判決を出しましたが、河野外相が即座に、是を拒否、対決姿勢を取った事迄は知って居ますが、その後の展開は、興味を失ったので、全く知りません。 宜しければ、ご教示願えませんか? 先ず何で、日本の戦前の問題に、米国が絡むのかからして判りません。

それと、出来ればHNを名乗ってコメントしてくれませんか、貴方の前に投稿した、こめんたーも名無しですが、明らかにあっち側の人間で然も云って居る事の意味不明です。 コメント欄が混乱しますので、aでもzでも、良いですから、自分のコメントを画定する意味で、HNを名乗って貰えませんか?

ぼやき

 何でこのブログって、数名の常連のコメンターを除けば、反安倍や反日のコメンターしか集まらないんでしょうね。 日本の事を心配し、考えて居るフリをして、実は話を歪めて、皆の不安感を煽って居るだけですよね。 其れか、おちょくって居るダケの奴とかね。

 唯、読んで居る皆さんが、こういう反日・反安倍のコメンターの言う事を聞き流す、或いは、無視してくれる感性ならば、問題は無いんですが、中には引っかかる人がいますね。 亦は、なんとなく不安になるのでしょうね。何せ、情報源が少ないので、神技の判断が着かない事が多いですからね。

 そういう現象が、コメントの端々に見えますからね。 でも何で、政治を安倍政権に任せる他に、選択肢が無い事が分って居るのに、何故批判ダケするんでしょうね。私は、自分で出来る事は、死体ので、いちいち反論して居ますが、多分読んで居ませんね。

 そう思うから、何回も同じ事で、反論したり、説明したり、しているのですが、その説明や反論に異論が有るのなら、それを表現してほしいのですがね、結局、云い放しで終わって居る。 で、結論が出ても、反応が無い。 是じゃあ、議論したとは言えませんよ。 起承転結の起承転で終わって、結が抜けて居る。 欲求不満になりますね。

 ダカラ、コメンタ―の中には、このブログを去って居行く人も沢山いる。石を投げ手も、波紋も立たないんじゃあ、空しいですからね。 中には、コメントを還す価値の無いコメンターも居ますがね。

 其れと、えぇ加減にしろ!と怒鳴りつけてやりたい投稿者がいますよね。然も、コヤツはあちこちの他所のブログにも、反日・反安倍の共産党のプロパガンダを貼り捲って居ます。 コヤツが共産党の手先の証拠に、共産党やシナ・朝鮮に都合の悪い事は、一切伝えませんからね、工作員は確定して居ます。

 モゥ一人は、この頃、疲れたのか、飽きたのか知りませんが、アンマリ、出てきませんが、此奴は、HNが伝説の銀行名なのに、経済センスゼロなのでww、何時も韓国よりの極端な予想を立てて、当然外して、バックレルを繰り返して居ますので、経済的な予想は、彼の予想の反対を想定して置けば、正解です(嗤)

 予想が何時も韓国よりなので、出自を疑ったら、自称、何処かの名家の出らしいですが、誰も証明してくれないですからねぇww。 それに、名家の出が本当でも、反日野郎は腐るほどいますよ。 自分がマトモなコメンターと認められないのは、自分のコメントに責任を持たないからだし、「間違えたら謝って訂正する」と、言う、日本人なら、小学生でもできる基本的な事も出来ないからだ、と気付いて居ないのが、致命的ですね。

 マァ、世の中にはいろんな考えの人が居るって事かな、デモ上に上げた2人は、ドゥ考えてもマトモな社会人とは思えませんね、悪しからず。

ブログ主様  ブログの更新をありがとうございます。

中国は、共産党が政権を取って以来、中国共産党のための国として巨大化してきました。
GDPが日本を超えて、米国に追いつける見通しがついてから、本来の覇権主義が大きく目につくようになったと思います。

そこへ、トランプ大統領が出現したのですが、日本のマスコミは中国の支持によって、トランプ大統領の評価が極めて低くなっているように思います。
また、トランプ大統領がいかに高い戦士であったにせよ、これまでは経済人ですから政治について疎い面があり、これを補佐又は誘導する人が必要であると思いますが、このときに日本の政界で辛酸をなめながら復活した安倍首相の経験と知恵は、大きい参考になったと思いますし、安倍首相も又強力な同士を得たと考えていることだと思います。


中国は、米国のこれまでの待遇とこと異なることに気付きましたが、国内向けに弱気な態度を見せることが出来ないことから、米国の貿易戦争に立ち向かう様子を見せていますけれど、国力の相対的に大きな差があることから、立ち向かう態度は保ちたいがそれができない。
しかも、AIIBに次ぐ一帯一路は中国のこれからの世界制覇を目指す政策だったのに、これをアジアの国々に見透かされて計画が宙に浮きかけているような状況になろうとしています。

ここら辺で、これまでの日本なら一寸相談を持ちかけたら、中国の思う方向に協力させることが出来る筈だったのですが、安倍首相は中国の期待通りに動いたのか、どうだったのだろうと思います。
中国にすれば数年前の仏頂面な習近平の態度を、ここまで変えたのだからと考えるでしょうが、安倍首相の本心はどこにあるのか、安倍首相がどこまで譲るのかと気になる所でしょう。

中国から帰国した安倍首相は、トランプ大統領にどのような現状の説明をしたのかと思います。
日本の武器は現在のところ安倍首相の経験と知恵だと思っています。そして、日本の国は、攻撃的な兵器を持っていません。
米国のトランプ大統領という攻撃の出来る存在を前面に押し立てて、中国の世界制覇の夢を崩すべく、安倍首相には後方から前進していただきたいと思います。

>トランプ氏の持っている多くの弱点に目をつぶってでも、彼に協力することは神が与えた日本のミッションです。

トランプ大統領には数多くの弱点がありますけれど、日本も又国内に多くの弱点がありますので、相互が協力しなければ成功しないと思います。

大東亜戦争では、日本は憎まれ役をやりました。その結果の待遇は酷いものでした。
しかし、戦後70年を超えて、米国はやっと日本を協力者にすることは最強の選択だと気付いたのではと思います。
トランプ大統領のアメリカンファーストは、マスコミでは嫌みに聞こえますが、安倍首相も又日本ファーストだと信じています。
どこの国でも、自国ファーストで当然だと思うのです。ただし、自国だけでは成り立たない世界があるので、他国と協力することも大事だと思いますし、トランプ大統領も安倍首相もそれを理解していると思います。

よくぞ言ってくれました!

毎週水曜日の更新を楽しみにしています。ブログを継続してくれてありがとうございます。トランプ大統領は使命を持って登場した方と直感的に思っていました。長く政権が続くようにと願うばかりです。
ブログ主様もご健康で長くこちらのブログを継続されますようにお祈りしています。

韓国司法の「徴用工問題」についての日韓の反応考

>皆様 ソロです。 
>>韓国司法の「徴用工問題」判決での、日韓の反応考
 日本政府は、明確な拒絶姿勢を表明し、国家間の断交にも発展する惧れが有る様で、韓国のマスコミが、ビビって、日本に自制を求めて居る様ですが、韓国政府が強硬姿勢を取って居る限り、一歩も引かないでしょうね。

 で、戦後日韓間に有った、こういう揉め事とその責任の所在についての、論考を書いた記事が有りましたので紹介して置きます。
(ttensanの「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」より引用開始)
・犯罪者引き渡し協定
 →破って反日無罪のために犯人を支那に逃したのは韓国
・日韓慰安婦合意
 →破ったのは韓国
・ウィーン条約
 →無視して追軍売春婦像を設置させているのは韓国
・世界中で慰安婦デマを広げるディスカウントジャパン運動
 →韓国政府が主導していて予算までつけている、国家主導の反日運動
・国際観艦式で日本に軍艦旗の掲揚をしないよう圧力
 →国際ルールを無視して旭日旗を排除しようとした。韓国側から謝罪等なし
・韓国国会議員の竹島不法上陸
 →韓国政府がひたすら容認

 その他数え上げていけばキリがないですが、今回の徴用工裁判って裁判結果が韓国側勝訴になるように、判決を言い渡す数日前に、態々裁判を停滞させていたという罪で逮捕者を出すことで、あからさまに文政権は司法に見せつけました。

 韓国司法はと言えば国際条約を無視して賠償しろだの、韓国憲法の中核的精神に反するとか言っているようです。

 戦後にできた憲法で戦前をさばくという時点で、韓国は法治国家ではない事は明らかです。 本来、韓国政府は、日韓基本条約に基づいて今回の判決に対して反論しなければならない立場です。処が、慰安婦とは別に、日本に集る新たなネタとして、徴用工を使いたいからとこれを歓迎する立場です。 ICJに提訴されたら数年に渡る紛争になり、両国間の関係が悪化するからやめろとか、韓国紙は、飽く迄も日本側に自制しろと言っていますが、抑々自制しなきゃいけないのは韓国側です。

 それにデマから始めた話ですし国際条約破りですし、国際司法裁判所にもっていかれたら勝ち目がない、という事を知らないはずがありませんからね。 だから、猶更持っていくなと言うしかありません。 日本はやられたら当然の権利を行使するまでの話です。

 ただ外務省官僚は相変わらず、「無視を決め込むしか無い」など、日本が沈黙してやりすごせば良いと言う考えの様です。 そういう考え方が韓国を増長させてきたんですけどね。

 さて、ここでこのブログで過去に何度か書いていますが、あの半島の連中のロジックは、
「自分たちに非が100%あるときは、『どっちもどっち』と言います。 相手に1%でも非があるときは、徹底的にそのことを叫びまわって相手を大声で押し切ろうとします。

 日本のメディアも「お互いが冷静になれ」「話し合え」と言うでしょう。

 今回の事でも今までの他の事でも、基本的に韓国側に100%非があります。 ですが、「互いに話し合え」と言って日本側に実質譲歩させるというのが狙いです。
(引用以上)
 このttensanの見解や予想は、至極、正しいと思います。 彼の意見はちょっとだけ過激な処が有りますが、殆ど、同意できます。 そうです、韓国なんて全く信用できる相手では無いのです。 韓国のマスメディアが、仲裁に入ろうとしているのは、韓国側に100%の非が有る事が世界的な見解だと言う事を、認めて居る何よりの証拠です。

 安倍さんは、文在寅大統領をマトモな相手だとは、固より見て居ないと思いますし、河野外相もそれは同じでしょう。 序に言えば、米国からも、EUからも、マトモな交渉相手では無い事が既に、認識されている様です。

 そして、この先は、米支戦争の結論が出始めるのですが、この最悪のタイミングで、最悪な結果「=日本に韓国との断交を言いだす絶好の理由を与えた」のですから、流石は韓国人ですね。(大嗤) ドゥ考えても、現在の世界で韓国に少しでも、助け舟を出してくれそうな国って、日本しか残って居ないでしょうに。 是では、日本国内に居る、韓国保守擁護派も、動きようが無いでしょうね。

 まぁ、その方が潔いと言えば潔いですがね。 最後は北朝鮮に骨の髄までしゃぶられるか、銃で脅されて、散々痛めつけられた挙句、奴隷に成るかしかありませんが、その前に、韓国軍がクーデターを起こす可能性が有りますね。韓国に対する敵国認定を早い時期に出して、事実上の断行に踏み切り、在日帰還法を発動させて、在日を全員帰国を開始すべきですね。

たまに立ち寄ってますが


お久しぶりです。

随分前こちらでソロさんに個人的に意見をお伺いした際、頂いたお返事にコメントを返そうとしたらアクセス禁止扱いを受けました。そこで生アドレスを晒してブログ主に理由を尋ねるメールを送ったのですがスルーされまして、それなりの報復を考えたのですが馬鹿らしくなって放置していました。たまに覗いていたのですが、一時期ソロさんが居なくなって心配だった所、復活されたようで安心していた次第です。今日も2週間ぶり位に覗いてみたら、ちょっとコメントしたくなりキーボードを叩いています。

>数名の常連のコメンターを除けば、反安倍や反日のコメンターしか集まらない

それはソロさん他常連の皆さんが、自民支持・安倍支持 VS 共産主義・野党支持という安直な物差しでしか日本を読み解こうとしないからでしょう。自民・安倍を批判するものを一切受け付けない安倍信者と自民信者しか住めない板にしてしまっているからですね。ソロさんだけは安倍のダメな所も時折突いておりはしますが、ソロさん曰く「現実主義者として安倍支持を謳っている」ので、そこに賛同するものがまさにマスコミの洗脳を受けるが如く「自民しかない安倍しかない」と刷り込まれていく事を危惧しています。

>自分のコメントに責任を持たないからだし、「間違えたら謝って訂正する」と、言う、日本人なら、小学生でもできる基本的な事

日韓合意を安倍が締結させた時、私や早稲田さん、所謂「日本第一党」党員がさんざんその愚行を理論的現実的に蛮行だと説いたはずですが、当時のこちらの信者さん達が何と言っていたか覚えておられますよね。結局私たちの意見や考えが現実のものとなっているのですが、それなら日本人として謝るべきを謝っていただきたいですね。それよりなにより全責任は私にあるといった安倍さんは、責任をとるべきでしょう。嘘ばっかり並べ立てる安倍さんには怒りより呆れを感じていますが、このような簡単な事でさえ判断できない安倍信者が未だ多く存在する事が日本の終わりの始まりを感じさせます。

>「神が遣わした戦士」

この一文でこちらのブログももう役目を終える時期だと感じます。トランプはアメリカ第一主義を貫いているだけで日本の最高の協力者などでは到底ありませんよね。

安倍や自民に任せていたら、移民一千万人計画の餌食で10年後の日本は日本でなくなってしまうでしょう。とは言え野党は移民三千万人計画ですから同じ事。消費税を上げた上に移民を日本人と同等の資格で雇うように指導し、日本語のできない移民に対しては税金で日本語教育まですると言っている安倍をこのまま支持するならどうぞご勝手に。5年まじめに働いたら家族も日本に呼んでいいという事ですので、外国人生活保護の問題も放置したままの今の自民では、10年後には外国人の権利を保護するために収入の4割5割を国に持っていかれるはずの日本の若者達は、しっかり目を見開いて政治を観察すべきだと思います。

どうせ消されてアクセス禁止になるはずなので一言書き添えておきます。我こそ保守であり真に日本の将来を案じているというのであれば、余計な先入観や風評を横に置いて、ぜひ桜井誠と日本第一党の声に耳を傾けてみてください。日本で唯一、自由にものが言える利権の絡まない愛国政党です。来年の地方選には11名の候補者が立っています。コツコツ頑張っていくしかありませんが、賛同できる人がいればぜひ力をお貸しください。


種子法廃止について

種子法廃止についてネットにでていたものを、少し短くして投稿します。

種子法は1952年、戦後の食糧安定供給の為に制定された。米・麦・大豆の3種類を対象に、奨励品種の選定や原種の生産に都道府県が責任を持つと定めた法律。
政府は種子法が「役割を終えた」として廃止を決めた。

種子法廃止に反対しているのは、TPPに反対する層とほぼ一致するが、農協等の農業関係者の中では冷静な見方をする向きも多い。
彼らが懸念する遺伝子組み換えの種子については、厚労省管轄の食品衛生法による安全性審査で規制されている。種子法が廃止されても、食品衛生法の規制は変わりない。
又、色々な食物の種子ビジネスに外資が入ってくるというが、種子法に指定された3種だけでなく、対象外の野菜などの種子でも日本のメーカーのシェアは大きい。
種子法の「奨励品種」とは、例えば「あきたこまち」のような都道府県でブランド化された作物だが、種子法廃止とともに、各地方自治体で、種子法と同様な条例や要綱を作った。これで、各地方自治体において奨励品種がなくなることはない。
要するに、奨励品種は、国(中央政府)の仕事から地方自治体(地方政府)の仕事に変わっただけで、やる主体が政府であることは変わりない。
昔よりも作物の生産量に差が広がった大都市と農業県では、農業への取り組み方が違うのは当然だ。国主体では、例えば米の減反など、非効率的な政策しか取れないので、むしろ農業従事者には種子法廃止のメリットは大きい。
種子法廃止でも日本の農業を守る枠組みはきちんと維持される。

では、なぜ一部の人が反対するのか。しかも、種子法の廃止だけを強調し、同じ内容の各地方自治体の条例が同時に制定されていることを言わないのか。
これはやはり一部でTPP反対論を引きずっている人がいるからだろう。
このときも日本の農業は外資に乗っ取られるとしてきたが、アメリカが抜けたことで枠組みは大きく変わり、反対論者の説得力は失われた。そのタイミングで種子法廃止が俎上に載り、TPPのときとまったく同じ絵を描いたのだ。
『週刊現代』2018年9月8日号より
この続きは、プレミアム会員

News U.S.

ソロさんへ
HN.のない2つの投稿はNewsU.S というブログの紹介だと思います。
会話形式の分かり易いブログなので時々覗きにいきます。
10/31の記事で、新日鉄住金の資産が韓国内にないので、代わりに新日鉄の保有するポスコの株式(3.32%)を押さえたい。しかし、その株式は米の介在する米国預託証券(ADR)なので差し押さえ困難ということだそうです。

泣く子は もちをひとつよけいにもらえるは、日本に通用しなくなった

ソロさんへ  ポッポです。

今回の訴訟は徴用工ではなく、労働者の募集に応じたもので強制性はない。また、労働者が就職試験に応募したのだから、給与も支払われており、請求権がないということが前提だと思います。

徴用工であった場合にも、朝鮮人が働いていた日本の端島炭鉱では高級が支払われていたので、給与の未払いはなく請求権はありません。
端島炭鉱において、労働者の娯楽として民間の遊郭があったことから、労働者に厳しい制裁はなかったのです。
ただ、長崎県の世界歴史遺産で、韓国が日本を支持しないと言い出したため、慌てた日本側が徴用工の虐待を認めたことが、今日の徴用者に対する問題を作り出しました。
日本の政府は反省し、たかが世界歴史遺産などで韓国と協力するようなことがあってはならないと考えます。(まして、その会議の席上でも、韓国のだまし討ちに遭っている現実を忘れてはならない。)


2015年日韓慰安婦合意が風前の灯火のごとく語られているが、これは日韓の合意に米国を始めとしてプーチンまでが歓迎していた合意という処理であった。これを破棄しようと韓国は考えているが、日本はこれに同意した場合、先日の自衛艦の旭日日章旗問題の結末と同じで、韓国は日本が勝手に合意を破棄したと言いつのり、韓国は合意を破棄するつもりはなかったと公表すると考えます。

そのような状況を作り出さないために、日本は韓国が合意を完全に破棄するのを待たなければならないと思います。
韓国が完全に破棄した後、韓国の不実をあらゆる場面で問題にして、韓国との国際条約破棄権と主張すれば良いのです。


1965年の日韓基本条約における日韓請求権並びに経済協力協定(財産及び請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との間の協定) においては、第二条で
1 両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む。)の財産、権利及び利益並びに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、千九百五十一年九月八日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第四条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。

と言うように、最終的に解決しています。
しかし、2に例外規定があるのです。

2 この条の規定は、次のもの(この協定の署名の日までにそれぞれの締約国が執つた特別の措置の対象となつたものを除く。)に影響を及ぼすものではない。
(a)一方の締約国の国民で千九百四十七年八月十五日からこの協定の署名の日までの間に他方の締約国に居住したことがあるものの財産、権利及び利益
(b)一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつて千九百四十五年八月十五日以後における通常の接触の過程において取得され又は他方の締約国の管轄の下にはいつたもの

この例外規定に対して、3に定めています。

3 2の規定に従うことを条件として、一方の締約国及びその国民の財産、権利及び利益であつてこの協定の署名の日に他方の締約国の管轄の下にあるものに対する措置並びに一方の締約国及びその国民の他方の締約国及びその国民に対するすべての請求権であつて同日以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする。

慰安婦の補償が、この例外規定に属するとの主張が後年に発生したため、法律的には終了しているから例外対応としてアジア女性基金が法律以外の道として作られたと思います。
従って慰安婦は、第2条の1で通常の補償は出来ているが、これからこぼれたとしての対応策で補償されたと言うことになります。
マァ、言い方は悪いのは勘弁ですが、慰安婦を醜業ととらえた場合には、一般の業務の補償範囲には出来ないとの考え方だと思います。
念のためですが、現在はこの問題が出てきた当時と異なり慰安婦の強制徴用は朝日新聞すら誤報であったと公表したのですから、アジア女性基金は国が朝日新聞の嘘に、騙されて作らされたと考えた方が正確だと思います。

尤も、この慰安婦問題が問題となったのは、1953年の請求権委員会で、韓国女子で戦時中に海軍が管轄していたシンガポール等南方に慰安婦として赴き、金や財産を残して帰国して来たものがあち、この者が、戦後に軍発行の受領書を示して何とかしてくれと言うのが、日韓請求権問題において慰安婦が初めて問題になったものであった。(残念ながらこの請求権委員会は、その後中止になった。)

従って、1953年当時に慰安婦のことが問題にされたと示せば、これまでにも慰安婦のことは周知のこととして、例外にならなかったとも考えられます。
ただ、当時は左翼の発言力が強かったことから、それでも補償しろと頑張った可能性は否定できませんけれど・・・・・・


そこで、やっと今回の徴用工問題になるのですが、徴用工は慰安婦のように例外規定には入っていないのです。だって、徴用工は普通の工員であって労働者なのですから、例外にする必要がないのです。
給料をもらった工員が、70年後にもう一度その給料を受け取る理由がありません。
裁判は日本企業の工員と言うことですが、日本の企業の中に当時の記録が残っていても不思議ではないし、(中には戦争やその後のどさくさで失っているものもあるでしょうけれど)結局は工員と会社の雇用関係ですから受け取ろうと、請求しようとする方が厚かましいのです。

そんな連中に対しては、国際司法裁判所に不法請求として提訴し、日本が不法な損害賠償を要求しても良いくらいだと思います。

そうでなくとも、日本が個人補償を提案したこともあったのですが、韓国側からそれを断って一括で受け取るだけでなく、北朝鮮の分まで韓国は自国の責任で受け取っているのです。
受け取ったら、受け取ったものとしての責任をとることが、韓国のするべきことなのです。

ついでに、韓国と北朝鮮は終戦としたそうですから、大東亜戦争の終結に夜混乱の収拾するために行われた特別永住許可制度は、必要なくなりましたから廃止しなければなりません。

さらに、現在は韓国の景気が悪化しており韓国人の日本企業への就職が盛んに行われているそうです。
しかし、韓国人を雇用した場合には、数十年後に給料が支払われていなかったので、もう一度要求されることを招致しない企業なら、雇用をしない方がトラブル防止になりますので、各企業は韓国人の雇用に注意が必要だと思います。

トランプを見誤ることなかれ

ブログ更新ありがとうございます。さすが慧眼です。
「トランプは神が遣わした戦士だ!」
まったく同感です。
憲法改正の足を引っ張り、核武装も反対でどうやって国をまもるのか。情けないがトランプがいなければ、日本は皇紀2700年以降はなかった可能性があった。日本の国土は残るだろう。日本人のDNAも少しは残るだろう。しかし、日本のアイデンティティ、精神は中国によって滅ぼされていただろう。

また、トランプの出現で、ヤルタ会談以降つくられた、戦後体制は終わるだろう。

大多数の人は、トランプは名誉心、権力欲だけで大統領になった。なんら考えもないと、マスコミの報道を信じているだろう。中国も同じだ。こんな欲の塊のおっさんを、はめんのん簡単やと高をくくっていたに違いない。あにはからんやトランプは違った。この判断が中国の致命的ミスにつながったのだ。

トランプは、エスタブリッシュメントを敵に回し、ポリティカルコレクトネスを敵に回し、マスコミを敵に回し、共和党、民主党を敵に回し、グローバリストを敵に回し、また、一切の権力に媚びず、一切の耳障りのいい約束もせず、ただ、「もう一度、偉大なアメリカを取り戻す」。この愛国心で大統領になったのだ。

トランプを熱烈に支持している米国の草の根保守層は、米国の近現代史の見直しを考えている良心を持った米国人だ。この古き良きキリスト教米国人は、ヤルタ会談で共産主義を育て、東西冷戦をつくり、東欧諸国の悲劇をつくり出し、そして中国、北朝鮮を生み出したと考え、ルーズベルトを非難すると同時に米国の近現代史の間違いを指摘しているのだ。
トランプはこのような草の根保守の願いを託されて大統領になったのだ。

米国は信仰に篤い保守の米国(トランプ)と無神論でルーズーベルトの流れを汲むエスタブリッシュメントの米国(ヒラリー)と対立している。他に良識をもったリベラルな米国(サンダース)もある。

共産主義はソ連崩壊後、グローバリズムとして名前を変え生き残った。このグローバリズムも、中国を育てたのも、北朝鮮を生存させたのも、ルーズベルトの流れを汲む米国だ。米国内で、トランプを引き摺り下ろす勢力も、平等・差別を叫ぶポリティカルコレクトネスも同じくルーズベルトの流れを汲む米国だ。

このように、トランプは国内にいるルーズベルトの流れを汲む米国と、ルーズベルトの流れを汲む米国がつくった中国と、そして、ヤルタ会談以降の歴史をつくったルーズベルトの流れを汲む米国と戦っているのだ。
それは、取りも直さず近現代史の修正を意味する。

トランプは中国の覇権を終わらすことのみならず、ヤルタ会談以降の戦後体制を修正するだろう。日本にとって先の大戦で戦った英霊の名誉回復につなげていかなければならない。

このようなことは、天の御加護なしにできることではない。トランプを見誤ることなかれ。

安倍さんは売国政治家ではありませんよ

>皆様 ソロです。
 ちょっと、トレーニングにやり過ぎで、足底筋が攣って眠れないので、夜中の3時に起きて来たんですが、私がチョットぼやいたら、色んな方々から批判だの励ましだのご教示だのいただきまして、恐縮、反省をしております。 そして、私が言わんとした事が、結構届いて居るんだなぁ、と、皆様に感謝したい気持ちに成りました。

 唯、暗闇三太さんのコメントに反論したい事が有ります。 確かに私は、安倍信者と呼ばれても仕方がない程、安倍さんを支持して居ますが、政治と言うものは、理想を打ち出しているけれども、其れを実現して行くのは、現実主義でないと出来無いのではありませんか? 自民党は、元々は違っても、途中からWGIPを推進するGHQに迎合する意図を持った人達=権力に群がった利権集団になって終ったので、80年代~90年代初頭には、すっかり、朝鮮人集団に、乗っ取られて居ました。

 竹下・金丸・小沢の3頭体制をピークに、その後、日本勢の巻き返しが始まって、90年代には、自民党は空中分解しましたが、其れでも、政権を手放さなかった。 ナント、政敵だった社会党と連立を組んだのですから、政権を維持する事が、目的化して居ましたね。

 ダカラ、共産主義者の野中広務に、自民とのトップに座られて、良いようにやられて、その負の遺産で今は苦しんで居ますよね。 でも、この人は、朝鮮に、2兆円の闇送金をしたりして純然たる左翼でしたが、筋は1本通った人でした。

 その後、帰化人2世の小泉純一郎が、ロックフェラーの横暴な要求で有った、郵政民営化をやり遂げた事で、日本の眠って居た1500兆円もの郵便貯金が、「世界経済の停滞の原因」とか、尤もらしい理由を着けて世界市場に開放して、ロックフェラーがそれを使って一儲けしようとしますが、失敗して、天文学的な負債を出して、リーマン・ショックに拠る世界不況が起こります。

 此処で暗闇三太さんに、認識してほしいのは、ロックフェラーの後ろ盾に成っていたのは、一体誰だったかと言う事です。 そのファクターを抜いて考えれば、ロックフェラーに拠って失脚させられた、安倍さんが、何故、ロックフェラーが失脚した直後の賦活したのか、と言う事が、説明できません。

 その正体は、英系のロスチャイルドなのです。 彼は、所謂外人投資家の元締め、金主で、世界中の株式相場に大きな影響力を持って居ますし、各国の経済・財務刑にも大きな発現量句を持って居ます。 彼が動かせるお金は、今や、1京円だそうです。 然しその権力の基になって居るのは、世界の基軸通貨である、米国のUS$美の発行権を持って居るFRB「=連邦銀行」の持主だと言う事です。

 国際金融資本「=以下 国際資本」については、三太さんも良くご存じだと思いますが、多分、世界制覇を狙う悪の組織とかなんとかと言う風聞を信じていると思いますが、彼らハザール人は、嘗て、ソ連とナチス・ドイツから「民族殲滅」の仕打ちを受けましたが、その時欧州で、その国も、援けようとしなかった、勿論、米国も知らん顔をして居た筈です。

 然し、日本だけは、そのナチス・ドイツと軍事同盟を結んでいたにも関わらず、外交官の杉原千畝が、東条英機の命を受けた樋口季一郎が、2万人近いハザール人を虐サツから救っているのです。

 確かに、ハザール人は、国家の寄生虫の様な存在です。 国民では無いので、税金は納め無いし(ダカラ、欧州では、消費税に成った)兵役も有りません。 一般のドイツ人が、家の働き手を戦争で失って居る時に、貸した金を引きはがしに来る様な、恨まれる真似を散々したし、元々、ハザール人は、「一番遅れて文明化した」事で、蔑まれているスラブ系ですが、汎スラブ運動の中心になったロシア人とは、ハザール帝国時代から、隣国で、不仲なので、参加しませんでしたので、「裏切者」と言う扱いですしね。

 兎に角、嫌われていて、孤立して居る訳です。 ですから、戦後、ロスチャイルドが資金を出して建国したイスラエルも、英仏は支援する処か、アラブのムスリム系を煽り立てて、第一中東戦争にして終います。 イスラエルを何故、敵地のど真ん中に造る必要があったのかと言えば、他に、移住する土地を提供してくれる処は無かったからです。

 勿論、出自の黒海北方沿岸のハザール帝国が有った土地が本当の望みだったのですが、ソ連のスターリンは、革命はハザール人主導でやったのに反ハザールで、レーニンを除く、ハザール人の幹部は全員粛清したし、ポぐロムと言うハザール系農民を、計画的に数百万人を餓しさせて居ますから、無理だったのでしょうね。

 其れは兎も角、ハザール人のロスチャイルドは、日本に対して、感謝してはいても、敵意は持って居ないのは確実です。 でも、歯座0ルの集団は、ロスチャイルドだけでは無いし、ロスチャイルドも英系ダケで無く、仏系も伊系も居ます。 然し、国際資本を支配しているのは英系です。

 ダカラ、ロックフェラーが、国際資本の命綱の、US$の発行権を、リーマンショックで生じた経済秩序の混乱を治める為に取った、ドルの大増刷で心配されたUS$の暴落を意図的に起こし、それに乗じてロックフェラーが、基軸通貨を人民元に置き換えて支配する陰謀が発覚、その精査や証拠固めに4年も懸けて、組織内のロックフェラー派の異論をシャット・アウトして居るのです。 是は国際資本もロスチャイルドの独裁では無い事を示して居ます。

 つまり、12年6月のロックフェラーの国際資本からの失脚(除名)~私財没収の上追放の措置で、日本が67年間も置かれていた環境が、夜が明けた様な状況になったんですよ。 加えて、財務大臣を引き受けた麻生さんは、会社経営を通して旧知の間柄で、ロスチャイルドの盟友です。

 始めは、再登板の話は、当然、麻生さんに有ったものと推察しますが、麻生さんは既に70歳を超えて居たので、固辞し、代わりに安倍さんを推挙したら、ロスチャイルドは、麻生さんが財務大臣に就任する事を条件に、安倍政権を承認したのでしょう、ダカラ、麻生さんが80歳を超す、今の任期の21年以降の4選には、安倍さんも出馬しないと言って居るのです。
 
 日本の株式市場のメインは、大口の売買を行う機関投資家と外人投資家ですが、この外人投資家の背景には、当然国際資本が居るので、安倍政権が成立する前から、買いが立って、株式は1万円~15000円の間で推移して居たのに、次第に上昇して、今や21000~25000の間、つまり、1万円も上がってます。

 是の要因として、海外に逃避していた、企業の日本復帰が有ります。 是にも、シナを推していた、ロックフェラーの失脚の影響が有るでしょうし、15年7月のジョージ・ソロスの上海市場からの株式相引揚げもおこりました、是等のお金が、日本に流れ込んだと思います。

 この時点で、ロスチャイルドは、シナに報復する事を考えて、行動を起こして居たのでしょう、何故なら、この頃にロックフェラーはシナと共謀して居た事が、確定したからです。

 そのシナに、ハザール嫌いのドイツが近づいて色々やって居たのは、興味深いですが、結局、シナの正体が分かって、全面撤退し代として居ますね。 然し、メルケルは選挙で大敗した様だし、既に、シナに持方はいません。

 で、こういう状況なのに、安倍さんがシナに行って、スワップを再開したとと聴くと、途端に、マスコミが、不安を煽り立てるとそのまま鵜呑みにした連中が、安倍批判を始めますが、このシチュエーションで、シナの味方をすれば、日本は、米国や国際資本を敵に回した挙句、世界で孤立するのは明白でしょう。 現実を知って居れば、安倍さんが、そんなバカな事をするわけが無いでしょう。

 亦、移民政策と言うのは、巷間、云われている様に、労働力の補填では断じてありません。 第一、そんな即効性に無い政策では、全く間に合わず、日本社会への弊害誘致行為以外の何物でもない。 労働力不足って、貴方、その方面ではプロじゃないんですか?

 ドンな面で、「言葉が出来ない、文字が読めない、現場には出せない、生活費の心配や住民とのトラブルまで、心配しなくてはならない」外国人を、有期の出稼ぎでは無く、日本国民として受け入れるメリットがあると言うんですか? そういう自殺行為を、何故安倍さんが今、やるんでしょうね?

 そして、安倍さんは「移民政策はやらない」と言って居ます。 何故それを素直に聴けないのでしょうね? 単に貴方は、マスコミに乗せられて不安な状況を妄想しているだけじゃありませんか? 

 他にも貴方の様な人が、大勢いる様なので言って置きますが、移民して来たって、日本には、「言葉が出来ず、文字も読めず、償還も知らない」様な人は、何処の国の人でも暮らせませんよ、孤独でノイローゼに罹って、失意の裡に帰国するのが落ちです。

 譬え、母国で日本語をたっぷり勉強して来ても、一生日本で暮らす、日本人でやって行こうとするなら、日本人並みの、否、以上のスキルが無いと、定職には有りつけませんね。

 バイリンガルな事を活かした職業は有るでしょうが、そういう職にありつけるのは、ホンの一部の人だけでしょう。 是が考えられる現実で、寧ろ、「移民してもらう」必要が無いと、移民は起こりませんね。 私は、移民法や入管法をいじったのは、この先、起こるであろう、シナやASEAN諸国からの余剰労働力対策だと思いますね。

 つまり、簡単な出稼ぎ労働者では無く、腰を据えて日本の為に、働いてくれる、日本人に負けない能力の高い人なら、国民として歓迎します。と言う事で、出稼ぎ労働者の制限の理由に使用として居るのではないかと思います。

 其れとも、三太さんは、日本も西洋並みに、出稼ぎも移民も、区別せず、ごちゃ混ぜにして結果、壁を作れない為に、難民=不法移民を大量に、入国されて治安がドンドン悪化する、嘗ての在日の悪夢を繰り返すと思いますか? 

 安倍さんはそう言う朝鮮人に乗っ取られた「日本を取り戻す」事を掲げて、此処まで来たのですよ。 何故それを反故にする様な真似をするのでしょうか、私は有り得ないと思います。

 それとも安倍さんって、シナ朝鮮のスパイなんですか? 其れなら、我々は、もう諦めるしかないでしょうね。 だって、他に選択肢は無かったのですから。でも、昨今のシナ・朝鮮の衰退は何なんですかね。 説明できますか?

 日本第一党? 公明党が今の勢力に成るまで一体何年かかったと思うんですか、背後に、公称2500万世帯と言う組織が着いて居ての話ですよ。 全国に固定票を持って居るのに、優に50年は買って居る事を考えて置いた方がいいでしょうね。 

 先ずはマトモな勢力として、世に認知されるまでは相当時間がかかるのは端から見えて居る事でしょう。 国民に、党の保守政党としての存在感をアピールしながら、自民党の分裂を待って、その受け皿に慣れる様な形の政策をとるべきです。

 現実的には、自民党と是々非々でやって行き、特に、自民党改革派とは、出来るダケ軌を一にして進むべきだと言って居るんですがねぇ、おっと他人事ですカラね、余計な口は挟まない事にします。
 

情報有難うございました

>青空さん ソロです。
>>国際金融資本とロックフェラーの日本支配
 青空さんのご理解の通りです。 日本は、彼の退場に拠ってまるで夜が明けた様になって居るのですが、誰も気が付いて居ませんね、是が、マスコミの「報道しない自由」の成果なんですよ。
>>種子法の改正について
 種子法の改正についての周辺事情のご紹介の情報、有り難いです。 唯、種苗覇権主義のモンサントが、ドイツのバイエルに買収されて終った事で、一応の危機は脱したと思って居るのですが、こういう目論見をバイエルも始める惧れのあり、油断できませんが、日本の厚労省も農水省も、ちゃんと仕事をして居るなぁ、と思いました。 して居ないのは、其れを国民に正確に伝えるマスコミですね。伝える報道姿勢が、倒閣運動と言う恣意的なもので、歪んで居ては、既に存在価値は無いでしょうね。

 其れと、ご紹介のUS Newsですが、私も2,3回覗いた事がありますが、結論が明確に書いてあるので、判り易いのはいいですね。 現実に起こって居る事だけを報道して、その理解を援ける様な表現をするって、報道の基本姿勢ですよね。

 韓国がむきになって、日本から金をせびり取ろうとしているのは、何時もの事ですが、嫌韓時期を過ごして、韓国の正体を知った日本人は、モゥ、同じ手を食わないだけの意識はもっているとおもいます。 只、一部の情弱のお花畑の皆さんは、残って居ますが
ね。

 情報有難うございました、亦宜しく願します。

恒例の韓国の自さつ行為でしょう

>ポッポさん ソロです。
 戦後の日韓関係に浮かび上がった問題点の数々に就いての、詳細な、報告と論考を踏まえての、今回の徴用工問題への判決の不当性の主張、おかげさまで良く分りました。 有難うございます。

 でも私は、今回の事で、別の事で良かったなぁと思った事賀、居嫌うかあります。 其の一番目は、外務省の態度です。 「何時もの様に無視して居れば良い」と言う姿勢で済ませようとして居た処へ、安倍さんが「絶対容認できない判決だ、日本は毅然とした態度で臨む」と、発言、河野外相も負けじと、対韓強硬姿勢を見せました。

 この毅然とした態度に、惧れを成した韓国マスコミは、例に拠って、日本に自制を求めましたが、そんな戯言等、聞く耳など持たないでしょう。 何故なら、ロックフェラ-はモゥ居ないからです。

 其処を、「否、未だロックフェラーの後を継いだ石油利権派がいる、親子で大統領を務めた、ブッシュやその番頭格のチェイニーは未だ健在だから・・」と、惧れて居るのでしょうが、最高責任者の首相と省庁トップの大臣が、強硬発言をして居るのに、官僚は、今まで通りへっぴり腰とは、東大出の文弱の徒は、使い物にならない事を露呈してしまいましたね。 是で、外務省は省庁改革の必要な事がハッキリしました。

 そして、モゥ一つは、改めて、韓国が法治国家では無く、国家間約束も守らないし、其れを監視して諫める側の司法が、進んで、国際法規の慣行を破ると言う、破廉恥な帰還である事を世界が知ったと言う事でしょうね。 是に関しては、韓国のマスコミが、日本に対して、形の上では制止を要求しているが、実質、哀願に近い処を見れば、流石の朝鮮メディアも、文政権や韓国司法の異常さに気が付いたと見ゆる。 モゥ遅いですけどね。

 ポッポさんは、韓国人の日本企業への就職実態を心配しておられますが、何十年も先の事となると韓国がどんな形で地球上に遺って居るか、私には想像できませんwww 否、下手をすれば、今年中に消滅する可能性だってありますからね、何せ、固より米国が創った人工国家なんですが、その米国が、既に匙を投げて居るのですから、韓国が独力で立ち行けるかどうかの話になると思いますが、私には、上手く行くとはとても思えません。

 日本は、モゥ大分前から、韓国無しでも、経済・軍事・外交の面でも、何も困らない状況に有ります。 付き合って居たのは、ロックフェラーが生きていたからでしょう。 それが消えた今、韓国の存在価値は、ゼロです。

 そういう自覚が、やっと。韓国人にも芽生え始めたのかもしれませんが、この頼るべきシナが大変な時に、蜘蛛の糸の様な、細い日本の救援の望みを、断ち切った韓国司法は、韓国に止めを刺したと言えましょう。 流石ですね。www

歴史のある国とない国で、法律の重みが異なります

ソロさんへ  ポッポです。

今回の朝鮮人徴用工に対する首相と河野外務大臣の態度は、これまでの日本の政府に見られなかったものですが、これに対する外務省はこれまでの態度と同様にと考えていたところ、そうではないと思っているでしょう。
しかしながら、首相の慰安婦問題に対する姿勢がこれまでの首相と異なっていたから、出先の大使館などは「また、やらねばならない」と覚悟していたかもしれません。


日本は韓国の因縁をつけるがごとくの対応に、これまでは「大人の対応」という一見格好良いのですが、実態は韓国の要求を飲むだけと言う、外交下手をしてきました。
その責任が政府にあったのか、外務相にあったのかは、民間人には分かりません。(田中真紀子外務大臣は伏魔殿と言っていました。)
しかし、安倍首相だけでなく河野外務大臣の意思が普通の国の態度となった今、日本がこれまで通りの反応を韓国に示すならば、外務省は害務省でしかなかったことになりますから、改革で済まないリストラが必要になると思います。

もう一つの考え方として、外務省は普通の国として韓国の因縁に対応したかったが、政府がそれをしなかったから、韓国に対してはまともな関係を作ることが出来なかったとの可能性もあったのです。
これについて、尤も酷かったのは民主党政権のときだと思いますが、韓国の要求を受け入れた政府は、自民党の方が永くて、河野外務大臣の父である河野洋平氏も、未だに河野談話に基づく行動をしています。

今回は政府が韓国に対して正当な要求をしているのですから、外務省がこれに基づく行動をすれば、これまで韓国の言うとおりのことをしてきた中心は、政府であったことになり、外務省は政府に従ってきただけだったことになると言うことになると思います。

私は米国やユダヤのことには疎いので、そのような国際的な流れは分かりませんが、その結果として、国内で出来ることには注意したいと思います。

>ポッポさんは、韓国人の日本企業への就職実態を心配しておられますが、何十年も先の事となると韓国がどんな形で地球上に遺って居るか、私には想像できませんwww 

韓国の政体が数十年か後に、どのようになっているかは想像できませんが、民族性なんてものはたかだか数十年で変わるものではないと思います。

従って、数十年後の韓国においての政治状況が大きく変わったり、場合によっては国が残っているか否かは分かりませんが、朝鮮人の取る行動は同じだと思うのです。
朝鮮人は、戦後この70年余りにを経過しても、その前の35年間の併合帰還を植民地だったと歪曲・捏造して日本に様々な要求をした結果、多大な利益を得ました。

これは、朝鮮半島における、有史以来最大のものであったと思います。それだけの金づるを、簡単に手放すことはないと思っているのです。千年位は、食らいついてくるとの覚悟が日本には必要だと思います。
これは、朝鮮半島だけでなく、日本国内やアメリカに移住した朝鮮族の行動も含むと考えています。

日本は、朝鮮に頼まれてうっかりと朝鮮を併合した過ちを悔い、朝鮮族から戦後70年余りに渡って受けた仕打ちを忘れずに、注意しなければないのです。
米国で日本人の子供達が人権を無視されて泣いています。川崎では日本の法に基づいた団体のデモが、その数十倍の朝鮮人に取り囲まれてデモが出来なくなったのに、これをデモ隊によるヘイトとされましたが、朝鮮人の団体は首相の頭部をローラーで踏み潰しても、何の責任も取っていないのです。
千年もの間、支那から属国にされて収奪された国の民族が、70年の間、日本で好き放題をしたのですから油断は出来ないと思います。

それで、日本の企業による韓国人の雇用と、日本企業の韓国への進出にも注意を払わないと、数十年後に給料の未払いで訴えられたり、企業が差し押さえられたりする可能性に注意が必要だと思うのです。

現在のところでは、国家の代表である大統領が変われば、それまでの条約すら無視するのことですが、日本のように長い歴史のある国ならば、長い歴史を保つために条約を国法よりも上に置くのが当たり前です。
でも、歴史がなく、いつ潰れるか分からない国ですから未来のことを考えずに、今のことしか考える必要がないので条約よりも、都合で変わる法律の方が優先されると思います。
人造国家の悲しい現実が、これに象徴されていると思います。

韓国の徴用工訴訟問題について (改定版1)


韓国の徴用工訴訟は米国カルフォルニア州のヘイデン法によってドイツ企業がユダヤ人への賠償をさせられた事件に端を発している。当時、同法に基づき韓国人らによって日本企業も訴えられたが、日本はサンフランシスコ講和条約によって法的な戦後処理を済ませていたので韓国人らの訴えは却下された。

以下、経緯(殆どはwikiより抜粋)

・ヘイデン法とは、1999年にアメリカ合衆国カリフォルニア州州法として提案され可決された戦時強制労働補償請求時効延長法

・同法を根拠にしてシーメンスやフォルクスワーゲン、ドイツ銀行などがナチス時の強制労働の損害賠償をユダヤ系団体から請求され提訴された

・1999年2月、ドイツの政府と企業が共同で五十億ドルを拠出して償いとする「記憶・責任・未来」基金を創設

・ミルバーグの法律事務所が原告代理人になり、新日鉄や三菱など十四社を被告に名指、ロサンゼルス・タイムズは「賠償額は総額一兆ドル(百十兆円)になる」と試算

・2000年4月には東部のロードアイランド州上院議会でヘイデン法と同様の法案が可決

・アメリカに限らず国際民事訴訟においては外国主権国家に対して主権免除の原則があり、外国の国家を裁くことはできないが、アメリカ法の外国主権者免責法 (en:Foreign Sovereign Immunities Act; FSIA)では国家の商業行為は例外(つまり、韓国人は米国で日本企業の資産を差押え請求できる。)

・2005年6月28日、ワシントン高裁は平和条約と請求権については司法府に審査権が付与されない政治的問題として一審判決を再び支持した。原告側は最高裁へ再審請求し、2006年2月21日にアメリカ合衆国最高裁判所は、却下の最終司法判断を下した

私見

私は法律を専攻したので、韓国がこのまま賠償額約百兆円の案件を諦める訳はなく、法のテクニックを使って、一度確定した法的状態をすり抜けようとするだろうと考えていた。その為の具体的な要件として、日本政府が強制連行の事実を認め、新たな個人賠償にも応じ、現実に個人賠償を行ったという事実、が必要となる。これらの要件を満たせば過去の条約(過去の当事者間の意思)よりも現在の当事者間の意思が尊重され、日本企業と日本国には韓国人への個人賠償の義務が発生することになる。このような考え方は実務では示談後の補償や破産後の債権回収などでも使われている基本的な法理論である。

安倍政権は軍艦島の世界遺産登録において、朝鮮人労働者に対して「強制性」を認め(違法性を認識)、慰安婦には政府の関与を認め謝罪し(当事者として謝罪の意思表示)、日本政府による「個人賠償」を行った(賠償の行為に及んだ)。つまり、相手の請求に対して新たに違法性を認め謝罪の意思表示を行い賠償行為に及ぶ、というような要件を満たせば、過去の日韓基本条約よりも現在の日本国民を代表する日本政府の意思が優先され法的に日本の賠償義務と韓国の賠償請求権は復活する。今後、韓国は米国のユダヤ系法律事務所と連携して日本企業に訴訟を起こしてくるだろう。そして、在米日本資産が差押えられる可能性が十分にあると考えている。

トランプ評価

>冷やし中華を始めましたさん ソロです。
>>トランプの登場がヤルタ会談以降の世界体制を終わらせた
 御説に同感しますね。 米国の古き良き時代の国民は、元々、欧州の階級支配社会の底辺層で貧しく、希望の無い生活を送っていた、農奴に近い農民が、新大陸を与えられ、信じられない様な広い土地を持たされた高揚感で、懸命に働き、地平線の果て迄耕して、休みには教会に行き、1週間の間の無事を神の感謝し、この先に1週間の無事をお願いする。 と言う単調だけれど、欧州に居た頃とは比べ物に成らない様な、充足感と幸せな毎日を、アメリカと言う土地に見出した事で、アメリカと言う国が、自分達に神がお与え下さった、掛け替えのない宝物である事を深く認識していたと思います。

 此の。アメリカの全てを愛する心は、日本人の基本である、労働信仰に通底するモノが有ります。 日本人と米国人は、実は農耕民としての基本的な部分を共有していたのだなぁと感じました。

 是は、移民の大部分が、実は、ブリテン島に紀元前から住んで居たブリトン人「=ケルト人、ガリア人」と言う、欧州の白人の差だ異民族の一つだったからで、米国は出だしは、或る意味、ケルト人の国だったのかもしれません。 然し、WASP「=White,Anglo-Saxon,Protestant」のイングランド系が、メイフラワーエスタブリッシュメントとして、勢力を持ち始めると、米国のサイレント層になって終います。 でも、其れでも、彼らは幸せだったし、自分達の力で築き上げた、アメリカの国に誇りと愛着を持って居た。 是が古き良きアメリカに姿でしょう。

 ダカラ、そのアメリカが危機になれば、真っ先に銃を持って戦い、祖国の為に命を惜しまなかった人々が大勢いたのでしょう。 ダカラ、アイルランド移民でキャソリック教徒のジョン・F・ケネディが、熱狂的に支持されたのだし、そして、弟共々暗殺されたのだろう。

 それは、米国の支配層の主流がWASPに有る事の主張だった様に感じるし、ゲルマン系のアングロ―サクソンとケルト系のアイルランド人の相克出たのかもしれない。 ゲルマン人に取って、アメリカンヒーローはWASPで無ければならなかったのでしょう。

 仄聞によれば、トランプの祖先は、欧州本土で、ブリテン島出自では無いそうだ、然し、其れなら、もし非ゲルマン系なのなら、ゲルマン族に対する、基本的な嫌悪感や恐怖感が有って、当然だろう。 因みに、ヤルタ会談は、WASPのチャーチルと先祖がハザール系移民のFDR、そして、グルジア人「=スラブ系」であるスターリンである。 其処には、ケルト人は一人も居ないが、白人の中で戦争で、一番犠牲者を出したのは農民だろうから、ケルト人が多かっただろう。

 つまりヤルタ体制とは、好戦的な狩猟民族同士の組織だと云えよう。 ダカラ、同類のドイツよりも、欧州では、弱くて服従的な農耕民族の日本に、矛先が向いた。 戦後の接触の最初の裡は、キリスト教的な敵味方「=隣人と悪魔」の敵だった日本人が、自分達と同じ根っこを持って居る事に気付き始めたと言う事なのだろう。

 米国の立場を利用してあちこちで金儲けをして居た、クリントン夫妻のあれ以上の跳梁跋扈を許せば、米国は、シナの支配下に置かれる事に成っていたであろう。 その危機感をトランプは、周りの全てを敵に回しても、サイレント層「=中低所得の白人層」に訴え、彼らの中のアメリカ魂「=開拓者魂=農民魂」に火を点けたのだろう。トランプの「アメリカファースト」は「アメリカを取り戻そう」と言う叫びとして、サイレント層には届いたはずだ、

 10月の初めには、ぺンス副大統領が演説会で、「シナの罪業とその野心を暴き、アメリカからシナを追放する』呼びかけを行って、万雷の拍手を浴びて居る。 米国世論に戦時に見られる「挙国一致体制」が、出現したのである。

 シナと言う顕かな敵を暴き立てて、米国民は再び目覚めたのです。 是で、シナの命数は決まった様なモノでしょう。

 然し、トランプには、米国民は、火が点くと止めさせるタイミングが中々取れず、日本の時の様に、明らかにやり過ぎて、寧ろ、米故国内に禍根を残す事に成りました。

 ですから、出来るダケ、熱戦を避けるが、もし必要なら、短く、圧倒的に、殆ど一撃で倒さなければ、シナの最大の武器は、その巨大な人口である事を忘れてはいけないのです。もし、シナが内戦にでもなれば、戦争難民が世界中に拡散し、増殖するでしょう。 すると、世界が滅んでしまう事も考えられます。

 トランプには、ポンペイオやボルトンの様な、旗幟のはっきりした閣僚ばかりですし、安倍さんもそのブレーンの中に入って居る様ですから、このブログに現れるネガティブな投稿者の言う様に彼がもし、シナ・朝鮮族の工作員なのなら、祖も、戦争状態にはならないでしょう。

15年合意は成功案件でっせ?

>暗闇三太さん。 ソロです。
>>日韓の15年合意の結論が私達の言った通りになった
 成っていないでしょう、貴方方は、「こんな合意はしても、韓国は約束を守らないのでしても無駄だ」と言って居ましたよね? 私も、当然の如く、韓国は約束を破ろうとするでしょうが、仲介に米国が入って居るのだから、反故には出来ない筈だと、云った筈です。 その後、朴大統領が糾弾されて辞めさせられ、後継の大統領が文在寅と言う、北の工作員に成ると言う思っても居なかったハプニングが有りましたが、15年合意は、未だに継続中ですが、何か?

 15年合意で、全てが解決するわけが無いのは、相手が約束を守る事を知らない朝鮮人ですから、何も期待できないと言う主張は分ります、然し、では放って置けばよかったんですか? それこそ無責任な話でしょう、私は、この話は実は、朴大統領の方から出た話では無かったかと、疑って居ます。

 結局、この合意で、日本が得たのは、韓国の静寂と日米からの離間です。 是こそ、日本が願って居た事では無かっただろうか、この後、日本へ来る韓国人観光客の数は全く減って居ませんが、日本から韓国への観光客は激減して、今や、帰化人や在日位しか韓国には行かない様に思います。

 是、合意に対する、韓国人の態度が、日本人に広く知られる事に成ったからだとは思いまさんか? つまり、「無駄では無く、可成り有効だった」のでは、ないですか? ですから、貴方方に謝る謂れなどありませんね。予想が外れたのは貴方方の方でしょう。

 ダカラ、政治って分らないんですよ、我々が見えない部分で起こって居る変化が、上辺しか見えない我々には、全く判りませんからね。 其れを伝えるのがマスコミの役目ですが、そのマスコミが変更してちゃねぇ、信用できませんよ、始めから。

 例えば、朝鮮の恫喝が表向き、上手くいってる様に見えても、実は全部、トランプは知って居て、結局、裏側に居たシナの謀略まで暴かれて、シナが偉い目に遭って居ると言う、この1年で起こった変化も見通せた人が何人居るでしょうね。 マァ見えたり予想が的中しても、変える力が無ければ宇ッショですけどね。

 トランプは、朝鮮がICBMを完成させていないと言う情報を確実にするマデは、脅したり宥めたりして居ましたが、完成出来ていないと分ると、原子力発電所を稼働してプルトニウムを増産しても、放って置いて米朝会談を行った。 あの時点で、完全に朝鮮の意図はバレていると、朝鮮側もシナ側も分った筈です。

 是がもし、オバマの様な駆け引き無しで、目先の情報だけで 処して居たら、確り騙されて居たでしょうね。 トランプは、見方に拠っては、問題を11月まで引っ張って、選挙戦を有利に戦おうと言う魂胆まであったかもしれません。 其処に、国際金融資本からのシナ制裁の話が来たので、そちらの方が、より確実に選挙戦に勝てると判断して飛び乗ったのでしょう。

 私は政治には、そんなドラスティックな面もあって良いと思って居ます。 見えない変化を、複数予想して、ドレでも対応できるようにして置くのでないと、政治家は、務まりませんよ?



>>2018/11/02(金) 05:23:26| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6




朝鮮人ナポレオン・ソロ、朝鮮人認定工作、陰謀論、乙。



韓国の是までと是からへの私見

>ポッポさん ソロです。 レス有難うございます。
>>韓国の是までと是からへの私見
 戦後の李承晩の基地外じみた反日や、戦前統治時代に両班層が、失ったモノに対する復讐や、新平民「=自由農民:日本の大開墾に拠って、新たに自作農に成った農奴層」に対する弾圧は。悉く、米国のWGI「P=戦前日本の完全否定」や、マッカーシズムに拠る、レッドパージ「=赤狩り、反共政策」に併せて、李承晩は、反日に、新平民の弾圧に利用して、様々な事件を惹き起こして居ますが、GHQも米国のアチソン国務長官も、取り締まれなかった。

 従来から日本の領海内で、操業中の漁船団に韓国の武装した船が突っ込み、44人ものシ亡者を出し、剰え、業船を拿捕して、海苔区民を拘束した事件では、日本側の激しい抗議を受けて、アチソンは、厳重に注意しましたが、聴く耳を持たなかったので、怒り心頭に発したアチソンは、「韓国は、防共線の中に入れない」と言う、不用意な発言をして終い、其れを聴いたスターリンが、金日成を唆して、朝鮮軍の機甲部隊が南に向けて進軍を始め、ソウルは、あっと言う間に陥落して、ソウル市民が沢山犠牲に成りましたが、李承晩は、逃げる時、未だ市民が残っているのに、橋を落として、追っ手の足止めをしました。

 この李承晩と言う男が、朝鮮民族最大の虐さつ者であり、民族の敵の筈なのに、韓国では、「米国を手玉に取った、希代の策士」と言う評価なのですから、韓国保守の頭はいかれて居ます。 亦は、其れだぇ階層間差別心が未だに旺盛だと言う事でしょう。 幾ら近代化しても中身は、千年前と変わらない。否、寧ろ退化しているだろう。

 私は、日本の統治時代と戦後の日本の支援で、恰好だけは近代化下氏、2度もオリンピックを開催したのに、21世紀にもなって、未だに、千年以上前の華夷秩序を持ち出して、日本は韓国より下位だと言って居る始末では、この先1万年経っても、同じ事を言って居るに違いない。

 そして、その事実が世界中の周知され終ったのである。 是も15年合意に米国が加わったせいなのだろう。 そして、その米国が、日韓の問題を仲介するなんて、ロックフェラーが生きて居たら、絶対に有り得ない話だったでしょうね。 

 日本政府は、戦後ずっと、陰でアメリカ支配を続けられて来たので、マスコミモ社会全体も、米国の言い形に成って来た。 特に外務省なんて、日本に外交主権が無いに等しい状況だから、ロックフェラーにお伺いを立ててNOなら、計画は全て中止・破棄ですからね、そりゃあ、遣る気もなくすでしょうし、おまけに、ロックフェラーの事は、幹部しか知らないし、口外厳禁になって居るカラ、本当の支配者なんて、誰も知らない。 でも、皆が良く知って居る、「見えるけど見えない」人だったワケです。

 ダカラ、ポッポさんだけに限らず、外務省は害務省だと、謂われながら、一流官庁だったワケです。 歴代の外務大臣も、このことを知って居るから、外務大臣に成ると途端にコメントやTVなどへの露出度が減ると言う現象が起きて居ました。 亦、外務大臣を務めて居ないと海外から名前も顔も覚えて貰えないので、管直人の様に、G7に出ても。借りてきた猫みたいになって、何の為に参加したのかもわからないと言う、失態も普通にあった様です。

 処が、青空さんに説明した様に、このロックフェラーが。12年6月に組織を除名されて、追放されてからは、日本に夜明けが着た様な状態になっているわkwでㇲが、今迄、そういうバイアスが懸っていた事は分っていたけれど、それがロックフェラーやロスチャイルドの所為だったなんて知らない人は、何尾事か分らない弟子宇ね。

 でも、ロックフェラーの消滅は、日本の対韓関係に長足の優位性を齎しました、15年合意の頃は未だオバマでしたから、安倍さんも用心して余り。強い態度に出て居ませんが、今回は。米国の大統領は気心の知れたトランプですし、ロスチャイルドも、その敵であろう、プーチン迄、安倍さんの味方なのですから、そりゃあ、強気で押すでしょうね。

 其れに、外相が河野さんと言うのが良い。 彼は無派閥の一匹狼ですからね、云いたい事が言えるのが強味です。 しかし、こうした外交の舞台で、筋の通った発言をして居れば、世界から自然に、顔と性格を知られるので、無派閥なのに、次期総理の声も次第に高まって来るでしょう。

 私は、前にも云いましたが、今の文在寅が大統領では、韓国には未来は無いと思って居ます。 韓国がマトモな国を目指そうと言うなら、まず日本に預けっぱなしになって居る、政治/戦争難民の在日朝鮮人に帰国命令を出して、国としての国民に対するガバナビリティを示して、他所の国に迷惑をかけない様に、ドウセなら、江戸期の李氏朝鮮王朝の様に還って、鎖国をして、朝鮮員を半島から一歩も外へ出さない様にして貰いたいですね。ww

 そして、国家の運営は、ロシアかシナに頼まねば、朝鮮族では国家運営は出来ません。ですから、民族派残るかもしれませんが国家は消え去ると思いますね。

> ソロさん

 
私は(失礼かとは思いますが)ソロさんほど時間を持て余しているわけではないので、事細かな歴史的事実や国際社会背景、またそこから推察される私見などをつらつら書き連ねることはできませんし、自身のブログでもないのでするつもりもありません。

私は以前からお話ししている通り、大方の案件において基本的にはソロさんとほとんど同じ意見です。前々から言っているように、最後の最後が違うだけです。「だから現実主義により自民支持、安倍支持」というソロさんに対して「これ以上期待できないのであれば自分達で隆起せざるを得ないから日本第一党党員」という事です。

公明がここまでくるに何年かかったか?そんな事はどうでもいいですね。前回の都知事選を思い出します。保守が分断するとダメだからなどと大騒ぎして、工作員だか無自覚売国奴だか知りませんが彼らが推して当選させた小池がどういう動きをとってきましたか?保守が納得できる動きでしたか?

中道左派の売国自民を保守っぽい事を言うからとこのまま推したい人は推せばいいです。小池を推した時と同じように。ただし、あの時保守が総出で桜井を当選させていたら、日本が大きく変われていた事だけは火を見るより明らかです。現実的に云々カンヌンといつまでも「嘘吐き自民」を推し続けるから日本が壊されていくんですよ。これが分からないお年寄りはいつまでも自民や安倍を推していればいいじゃないんですか?かく言う私も年寄りですが。

>仲介に米国が入って居るのだから、反故には出来ない筈だ

それで日韓合意によって、我々は何を得たんですか?韓国は合意を粛々と守り、像が撤去され、国際社会で日本を貶めることが無くなったんですか?我々の父祖の尊厳が国際社会の中で改めて守られたのですか?それで私たちの10億円はどのように日本人にとって有益に使われましたか?国際社会はこの日韓合意不履行に対して日本の立場に立ち韓国に何かアクションでも起こしてるのですか?米が仲介しているから韓国は大人しくなるのではなかったのですか?いやいや日韓合意を踏まえて以前にも増して日本を貶めようとしているじゃないですか。

謝るべき事を謝らず屁理屈を並べて正当化するなんて、それこそかの国の民族思考と同じと言ってもいいでしょうね。日韓合意は明らかに失敗です。安倍は父祖の名誉を貶めた国賊だと言ってもいいと思います。

ここの板で我々が何を言っても、ソロさんが自民や安倍を推す限りにおいて、異端者と罵られて消されていくだけの事です。(ココが今回の書き込みで言いたかった事)また自分でものを考えられないマスコミに洗脳されやすい人達がそれに倣うのも仕方ない事でしょう。ですが一人でも自民や安倍の嘘や経団連などとの癒着による移民政策などに疑問を感じる人がいるなら、日本第一党の話を聞いてみて欲しいと願うだけです。桜井誠は癖があり取っつき難いが言っている事はまともです。ソロさんと大筋では殆ど同じ事言ってるかもしれません。


今回野党は例の安倍一千万人移民計画を「きちんと移民政策として議題に挙げよ」と与党に反発していますよね。それに対して「移民は受け入れない???」と安倍が言っています。この件に関しては野党が正しい。誰がどう考えても移民じゃないですか?予算をつけて日本語教育まですると言っているんですよ?今年の上半期では外国人技能実習生が4000人程行方不明になっているそうです。どうなる事でしょうね。

政権取り返すまでは「TPP断固反対、自民党は嘘をつかない」と言っていた自民に、日本を任せておいて大丈夫だとは絶対に思えませんね。w

>他にも貴方の様な人が、大勢いる様なので言って置きますが、移民して来たって、日本には、「言葉が出来ず、文字も読めず、償還も知らない」様な人は、何処の国の人でも暮らせませんよ

何にもご存じないようなのでお知らせしておきますが、大阪ではすでに日本語も殆ど話せず読めずといった志那人が大量に街にあふれていますよ?現実としてコンビニやガソリンスタンドの店員が対応に困り果てているのを何度も目にしていますし、知人の小売業や飲食業の経営者連中も悩みの種だと言っています。暴れる、大声を出す、物を壊す、ルールを守らない、といったこれまでになかった風景を目にする機会が増えてるんですよ。


最後に桜井がいつも言っている言葉を書いておきます。これは松下幸之助氏も言っている言葉で、私にとっても座右の銘です。「政治家(リーダー)が夢を語らないでどうする」。現実主義で事を組み立てるのは政治家や経営者の主な仕事じゃありません。


それではこれを最後に書き込みを凍結します。気分を害された方が殆どでしょうが、どうかスルーでお願いいたします。


移民は兵器である byマキャベリ

とはいえ、実際に移民は「侵略」に活用されてきました。この種の「侵略」が歴史的に得意なのは、中国です。中国は「洗国」という侵略手法を得意とします。

 洗国とは、支那大陸において中華帝国が「他国」を乗っ取る際に多用される伝統的な侵略手法です。まずは、国内の流民を数十万人規模で「対象国」に移住させる。当初は「外国人労働者」として、いずれは「移民」として、膨大な人民を送り込み、現地に同化させていく。やがて、支那本国から官僚が送り込まれ、その国・地域を中華帝国の支配下に置く。

 洗国とは、人口を利用した外国侵略なのです。

 今この瞬間も、チベットやウイグル(東トルキスタン)で行われているのが、まさにこの洗国です。

 チベット人男性やウイグル人男性を中国国内に散らばらせ、現地に同化させる。さらに漢人をチベットやウイグルに送り込み、現地の女性と結婚させ、これまた同化させてしまう。やがては、現在の満州(旧:女真族の国)同様に、国境線が実質的に消滅し、中国の一部として支配が始まる。

 今風に言えば、民族浄化(エスニック・クレンジング)で、明らかに国際犯罪です。とはいえ、現実に中国共産党はチベット人やウイグル人に対する洗国をほぼ完成させ、台湾にもじわじわと浸透していっています。

 そして、我が国にも。

『自民党 外国人受け入れ拡大案を了承 法務部会
https://mainichi.jp/articles/20181030/k00/00m/010/076000c
 
 自民党法務部会が、定住・家族帯同を可能とする移民受入案(入管法改正案)について了承しました。

 外国人受け入れではなく、「移民受入」の拡大案を認めたわけですね。

官邸メール

来年消費税が上がります。これは売国奴財務省の強力なごり押しで、安部総理の本意ではありません。
移民政策についても、過去の安部総理の言動はいつも「移民反対」です。今回の移民法改正は経済界や自民党内売国議員のごり押しで総理は逆らえないのではないかと思います。安部総理応援の為に行動しましょう。

まだ国会で正式に決まった訳ではありません。皆で全国の国会議員にメール、電話、ファックスでガンガンと大量に外国人労働者受け入れ拡大反対の意見を送りましょう。議員にとってそれが一番怖いのです。
2~3行で良いから、「『入管難民法改正案』に反対!」などと国民の声を届けましょう。とにかく数が力です。皆様のご協力が必要です。 私はいままで事ある度にメールしております。
官邸などへのメールも、内容などより数が重要!
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
各府省への政策に関する意見・要望
(法務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
自民党に対するご意見・ご質問
http://www.jimin.jp/voice/
ご意見・ご感想をお待ちしております。
衆議院議員第一議員会館 安倍晋三事務所
http://www.s-abe.or.jp/contac

暗闇三太さんに贈る言葉

>暗闇三太さん ソロです。
 モゥ本欄には、コメントする気が無さそうですが、其れは忙しいカラですか?w 

日韓合意の話ですが、現実あれ以来、韓国内ではどうだか知りませんが、日本のマスコミが先ず、韓国の事を伝えなくなったとは思いませんか? そして、皆も興味を失って居ます。 其れは、キット、日本の国民のサイレント・マジョリティ層が、韓国と言う国が、余りに日本とは違う「正義」を持つ国だと理解したからで、やっと、日本と韓国の違いを理解し、「乗り越え難い壁が存在している」事を自覚した人が多くなったからだと思いますがね。 是で、やっと韓国が、「普通の外国」に成ったと思います。

 極端な事を言えば、私は日韓関係なんて、無くても良いと思います。 そう思っていたのは私だけでは無く、朴前大統領は、在日帰還法を可決成立させて、15年7月から施行して居ます。 然し韓国政府は、この法を実質無視して居ます。 法令通りに施行して居れば、今頃は日本から、相当数の人士が韓国に還って、一大勢力になっていたかもしれませんね。すると、槿恵さんの大統領弾劾も無かったし、文在寅の大統領就任も無く、リッパート事件を契機に、韓国内の反日米韓体制分子の、掃討が始まっていたかもしれません。

 処が現実は、そんな槿恵さんを引き摺り下ろして、北の工作員である文在寅を大統領にする話が進行していた。 そんな状況で、マトモな話や取り決めが出来るわけが無い、ダカラ、米国を仲介させたのです。 米国を仲介させた事で、韓国の内情を世界に発信したわけです。 然し、関係者はそれでも、慰安婦問題の解決は出来ず、無駄だろうと思って居たでしょう、だって、始めから「無い」架空の話なんですから、解決なんかする筈がない。 ダカラ、安倍さんも始めは乗り気では無かったのでしょうね。

  でも、槿恵さんには、そういう現実を認識していたからこそ、この問題が架空の話なので、解決不能である事を世界に報せるべきだと思ったのでしょうね。 其れに拠って、韓国人の信用はガタ落ちに成る。

 然し、槿恵さんの目標である「韓国をマトモな国家にしたい」と言う理想の、一番の障害になるのは、朝鮮族の妄想・虚言癖ですから、この事実を世界が知れば、韓国人は世界で孤立して終います。 特に自身も、就任以来、散々日本への虚言・妄想と思しき事を世界で喧伝する「悪口外交」をやって居たのですから、真っ先に相手にされなくなったでしょうね。 然し、其れで、古い韓国を終わらせる。分節点を創る事が出来ます。

 正に、「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」と言う事でしょう。 然し、韓国民は此の愛国者を支持し無かった。 それが、謂わば、韓国に止めを刺したと言えましょう。

 槿恵さんは、親日かではなさそうですが、決して、反日家では無いと思います。 然し、日韓の間には、反日のロックフェラーに支配されたマスコミが居たのですから、日韓を離間させて、韓国を何時でも日本に侵略させられる様な体制を維持して来たのは、韓国が軍政の時よりも、民政に成ってからの方が、酷くなったのは明らかで、是もロックフェラーの差し金だと思います。 

 然し、ロックフェラーが居なくなって、日本は解放されましたが、韓国は「喪家の犬」になって終った。 そして抑えられていた、旧農奴の勢力が急速に伸長して朴政権を倒し、文政権を建て、朝鮮に近づいて、不信を増大させた米国から斬り捨てられたと言う事なのですが、朝鮮族には自殺願望でも有るのでしょうか、ドンドン絶望の淵へ向かって居ると思いますがね。

 こういう展開になる事迄は、安倍さんも槿恵さんも予想して居なかったと思いますが。結局は、槿恵さんのやった事は、「ハーメルンの笛吹き」だったと言う事ですね。 韓国国民は、崖から落ちて全滅です。

 其れでも、安倍―朴間に、信頼関係がもしあったなら、こういう結末は、望んではいなかったでしょうが予想は出来た筈です。

 都知事選の話ですが、私は、小沢の弟子の小池さん等は、支持して居ませんでしたが、自民党のドン内田が、立てた立候補者も野党が建てた立候補者もダメだと思って居たので、桜井さんが、100万票でも取れたら面白いと期待して居たんですがね。確かそういうコメントをした筈ですが、伝わって居ないのは残念ですね。

 私は基本的に、大都会に集まって居る、田舎を捨てて来た連中は信用して居ません。 勿論、その中には、私も入って居ますが、人生の大きな決断ミスだったなぁ、と今は思って居ますね。

 ダカラ、東京でも大阪でも、首長選挙は、人気投票の態を表しているし、地方との1票の格差が、3倍以上に成る様な、人口集中現象が、都会のバカ高い家賃や土地価格と言う現象になって、大の男が一生汗水垂らして働いても、家の一軒も持てないが、地方では、学校の経営を維持する為に、留学生まで入れて、日本人との比率が、1:9と言うザマ、是では、日本の将来は真っ暗でしょう。

 主として問題なのは、少子高齢化でも人手不足でもないんです。 人口の過度な大都市集中が、もう限界点に達していると言う事なんですよ。 ダカラ、移民法改正や入管法改正は、外国人云々は基本的に関係なく、2次的な現象なんですよ。是等は、後で話す、ASEANやインドの大人口地帯からの、日本への出稼ぎや、就学、人材育成の為に、今より遥かに多くの人が、やって来る事が予想されるので、その対策だと、思います。

 そして、今に本に日本にホントに必要なのは、大企業や労働集約産業の地方移転、亦は、活性化なのです。 其れと、農業の生産量維持の為の農業改革でしょう。その為には、地方にこそ人手が必要なのではありませんか?

 成る程大阪では、既にそういう現象が起こって居るわですか、でも、東京や名古屋ではもっと、酷い話になって居ると思いますよ。 では、この現象は何時から始まって居るのでしょうね。 ドンナ法律に拠って、この現象が出来したのでしょうね。 其れは現行法なんじゃありませんか? 

 ですから、貴方が、批判すべきは現行法の不備で無ければオカシイでしょう? 然るに、世界を見渡せば、今や、難民の時代に成りつつありますが、是は、白人文明が制度疲労を起し始めて居て、国内の経済を支える労働力を自給できなくなり、其れを、開発途上国に頼って居る裡に、社会の中に移民化「=異民族の国民化」すると言うパラダイム・シフト「=相変化」が起こって居るのです。

 世界の経済を握って居る、国際金融資本は、世界の2大市場であったEU市場の劣化~縮小に、白人主導の文明の危機感を持って居て、その交代の一番手と目される日本経済や日本社会に、消費税や移民について、様々な干渉をして来てて居ますが、安倍政権は、国際金融資本を敵に回すと、亦、戦前の様に国内の共産主義者を送り込まれて、破滅させられますから、其れを受け流せる様な手法を考えて、色々やって居るのです。

 然しマスコミは、基本的に安倍政権を打倒しないと自分達が大きな改革を強いられるので、当然、偏向して伝えますが、皆さんがそれに乗って終って居るのは、未だマスコミの力は健在で有る証拠なんだろうな、と私は嘆いて居るいるんですがね。 ですから、暗闇三太さんのコメントを読んで正直ガッカリしましたね、何にもわかって居ない。

 直言すれば、今、必要なのは社会の産業を軍需産業化する事なんですよ。 現在の日本には、その必要も、差し迫った危機も、そして財源も、技術力も有ります。 足りないのは、地方の人材だけなんです。 

 何故そんな当たり前の事が、朝鮮から核ミサイルで脅かされたり、シナから国境を侵犯されても、気付けないんでしょうね。 結局、情報収集が、マスコミ頼みになって居るカラでしょう。全然、目覚めてなんかいませんね。

 何かを信じるのは、結構ですが、盲信はイケません。 何かを信じる前に、何故、自分の素直な疑問を自分の頭で考えて、情報を探して、解決しようとしないのでしょうね。「誰かの尻にくっついて行けば、何とかなる」、そんな気持ちが何処かに隠れて居るんじゃありませんか?

 貴方が、仰有る様に、私は、身障者になって終いましたので、何処にも雇ってもらえないので毎日閑ですが、「小人閑居して、不善を為す」なんて言われない様に、毎日、神様にご挨拶と感謝を申し上げ、足底筋が攣る位足腰を鍛え、腕立て伏せなども100回くらいやって、挙句に肩を痛めて、医者に怒られて居ますwwwが、毎日異なったお題を提供してくれるブログで、もぅ200日位、毎日2千~3千字程度のコメントを書いて居るので、次第に、色々な新たな知見を得る事が出来て、それに文章や作文の練習にもなるので、助かって居ます。

 TPPの話が、自民党内でひっくり返ったのは、主に、2年半も、公称に当たった、甘利さんの功績です。 余りにTPPの中身が変わったので、米国は、ヒラリーも参加しないと言って居た位で、甘利さんと日本の勝利でしょう。 TPPに参加した11カ国は、ASEANのs評国も入ってますし、EUを抜ける英国も参加したいと言いだして居ます。 モゥ世界が、次の世界の中心地は「20億人の消費人口を持つASEANであると、認識し始めたのですから、米国がNFAよりも、TPPの盟主に成る方を選択するのは時間の問題でしょう。

 最後に、貴方が挙げた、「指導者が夢を課他r図にどうする」ですが、そんなのは当たり前の事です。 デモ、「政治は結果だ」と言うのは、信用と言うのはその結果について来るモノダカラですよ 他人は、指導者が其処にどれ程、どんな形で関わったかを、看て居るのです。 そして、結果で世の中に齎される恩恵で、その指導者の評価が決まるのが、世の中なのではありませんか? 
 
 最後だそうですので、↑を貴方に、贈る言葉とします。

 では、貴方に良き未来が待っています様にお祈りします。
 

韓国は徴用工の人数を増やします

韓国で徴用工の判決が出た後、31日の1日で約500件の元徴用工とその遺族の問い合わせがあったそうです。
勿論、その理由は「訴訟するには、どうすればよいのか」、「私も補償対象になるのか」と言うものです。

予想通りのことですが、貰うものならとことん貰うとの民族の習性が出てきました。

これで思い出したのは、トビー・ドーソン選手(トリノ五輪フリースタイルスキー男子モーグル)です。
彼は、韓国の警察署前に捨てられていた子供でした。トビーは4歳の時に、米国コロラド州でスキー教師をしていたドーソン夫婦の養子になりました。
「実の両親を捜したい」との思いで世界を転戦するワールドカップに出場した彼は、五輪を目標にしました。
メダルを獲得したドーソン選手は親捜しのため「韓国人の親を捜したい」と語りました。この結果、わずか1週間で彼の受賞を聞いた親を名乗り出る人が200通を超えるメールとなったのです。

しかし、親を名乗る出る人々に、家族関係を明らかにする遺伝子検査に応じる人は誰もいなかったそうです。
この話、どう考えてもドーソン選手の親であるメリットのために、親だと自称したのだと思います。

今回の徴用工の判決は、元徴用工であったとか、徴用工の親族であった者が、お金を頂戴と言ってきそうです。

日本の政府は、日韓請求権並びに経済協力協定によって徴用工の問題は解決済みであるとして、できる限り早く国際裁判所に提訴していただきたいと思います。
韓国の意図には、アジア女性基金のような基金の創設を考えている節がありますけれど、朝鮮族は本当のことなどどうでも良く、自己の利益の種があれば一歩下がれば二歩散歩と要求を拡大してくる民族ですから、始めから国際裁判所に提訴して韓国の嘘の主張を粉砕していただきたいものです。

安倍信者は子を思う母親に似ている

私も長く安倍信者だったので安倍信者の気持ちがわかります。
ここに集まる皆さんは安倍首相が最近明らかにした政策、消費税の10%への引き上げや在留資格の大幅な緩和について本心では反対していると思います。
もし別の政権が同じような政策をとったら強く反対するでしょう。
しかし安倍信者は自分の本意と違う政策を安倍首相がとっても口をつぐむか、擁護に回ります。
どうしてでしょう。

安倍信者には大きくA,B、C3つのタイプがあります。
タイプAの安倍信者は安倍氏の本当の狙いは別にある、そのためにあえて逆の政策を打ち出していると自分自身を納得させます。
安倍首相がするからには何らかの深慮遠望があるはずだというのです。マスコミの言うことを真に受けてはいけない。
何か背後に隠された理由があるに違いない、と勝手に深読みします。
タイプBは安倍首相の本当の意思ではない、財務省は経済界など周囲の圧力によるものだろうとこれも背後の関係を深読みします。
しかし過去の事例から表に現れた以上の深慮遠望があったことがありません。
また周囲の圧力によるものならそれを突破できるだけの政治能力がないというに等しく擁護の理由になりません。
タイプCは安倍首相にかわる人材はどこにいるのだと言います。この指摘は一理あります。確かに鳩山や菅では困ります。しかし、日本のためにならない政策がどんどん決まるくらいなら何も決まらない方がマシだ思います。

安倍信者の皆さまよく考えてください。
これではいつまでたってもあなた方が望む政策は実行されません。
安倍政権になって6年もたちます。いつまでそんな無理を自分自身に強いるのでしょう。
安倍信者の心理は子を思う母親によく似ています。
自分の子がどんな悪さをしようとも、その子がいう言い訳を大抵の母親は聞きます。
なぜなら母親は子を深く愛しているので仮に自分の子が殺人事件を引き起こしても擁護します。
それは母親として自然なことだと思います。
しかし政治家に対する態度としては極めて不適切です。
政治家に対する評価はそのやったことで評価されなければなりません。
支持者に約束したことを実行することによってその政治家の評価は決まります。
ところが安倍首相は約束したことをせず約束しないことを熱心に進めています。
言葉ではなくその実質を見てください。
1年以上居住地を外国に移すことが移民の定義です。
今回の外国人人材受け入れ政策はこの定義からいって明らかに移民推進政策です。
これを移民政策でないという詭弁は通じません。我々はコリアンではないのですから。
しかし皆さまは安倍首相が否定しているから移民政策などではないのだろうという淡い希望にすがろうとしています。

皆さん目をさましてください。
安倍首相はすでにあなたの意見を背く数々の政策を実行してきているのです。
これは偶然ではありません。安倍首相が正真正銘のグローリズムの信奉者だからです。私もそうは思いたくないけど事実をみれば否定できません。
グローバリズムは国境をなくしてごく一部の国際企業に富を集中させるのに都合の社会をつくろうとするものです。
人手不足とは正確には低賃労働者の人手不足なのです。
人手不足は賃金の上昇圧力になるので一般の日本人の歓迎するところです。
ところが企業にとっては都合がわるい。
低賃金労働者がいなければ成り立たないビジネスなど本当は社会的な存在意義はないのです。
ところが社会的に存在意義のない企業のために賃金上昇という日本の労働者の利益を奪うのが移民政策です。
あれだけ慎重な対応を約束していたTPPを熱心に推進し、消費税を6年前の5%から10%に引き上げ、移民政策に舵を切る、
明らかにグローバリズムに沿った政策を着々と積み上げています。
これでも安倍信者をやめませんか?

私は日本で言うところの極右です。安倍さんは支持しますが、満足はしていません。
また、ここに集う常連の諸氏の知見には敬服しています。
しかしながら、現状我国を北西南から取り囲む国々は暴力的な遣り方での日本征服を狙っています。恐らく議論など通用しません。
私は危惧しています。いくら正確で公正なものを求めて議論を積み上げようが、一旦暴力的に征服されれば煤塵に帰します。焚書坑儒です。過去枚挙に暇がありませんが歴史はなかったことになるのです。
政官財に加え、とりわけマスメディアや司法が既に屈服させられたように見える中、独りよがりのあるべき論ばかりが議論されるこのComment欄をたまに眺めながら危惧しています。
議論も重要ですが、何らか行動するべきでは?

韓国の与作

コリアは気がふれる
徴用工 徴用工
日本は怒るよ
プンプンプン プンプンプン
お馬鹿は旗を焼く
ボーボーボー ボーボーボー
ローソクのいい火だよ
ボーボーボー ボーボーボー
コリア コリア もう火がついた
コリア コリア 世界が逃げていく
ジンバブエー ジンバブエー

コリアの街では
ヒャッハッハー ヒャッハッハー
暴徒が走るよ
ヒャッハッハー ヒャッハッハー
ジェインは下手を打つ
ホルホルホル ホルホルホル
裏切者だよ
ホルホルホル ホルホルホル
コリア コリア もう夜は明けぬ
コリア コリア あの世が呼んでいる
ナンマイダー ナンマイダー

実質賃金が下がるタルムードハザール系偽ユダヤ移民政策は絶対反対!!


実質賃金が下がるタルムードハザール系偽ユダヤ移民政策は絶対反対!!
外国人労働者を入れれば日本人労働者の賃下げになる可能性が高い。これで多くの日本人が幸せになれるのか。働き方改革で日本人全体の仕事量を減らしておきながら人手が足りないという。外国人に仕事を与えるための改革ではないのか。労働者側は外国人労働者の大量受け入れには反対だと思う。



人手不足だから外国人労働者を大量に受け入れるという。事実上の移民だ。これまで移民で成功した国はない。


もうプロレスはやめよう!
途上国の安い労働力目的で反日中韓に工場を移し、日本国内労働力を空洞化したのは、偽ユダヤの言いなりの政治家や官僚や企業や経団連でしょう。
今更、人手不足で反日シナ朝鮮外国人労働者を大量に受け入れ…とか嘲笑うしかない。
今までに、どれだけの日本人が国内で苦悩し働いても正規の賃金も貰えず、消えていったことか…



昔の官僚や政治家や創業者や経営者が皆、偉かったとは思わないが、今の官僚や政治家や経営者連中は会社や己の利益の為平気で一般従業員を蔑ろにし切り捨てる。そして己の利益の為に国や国民さえも売り渡す。全員がそうだとは思わないが国や国民の事も考えている官僚や政治家や経営者はどれだけいるか?

人件費をコストのみと考えるところがそもそも違うと思います。人件費はコストでもあり企業の未来への投資でもあると思います。中小企業いわゆる下請けと呼ばれる企業へ対しても同じ。大企業だけで生産やあらゆるサービスを提供するのは不可能。しかし支えている企業をも平気で切り捨てる。



大手企業の傘下であった中小企業も、嘗て、無数に切り捨てられましたから、
今残ってるからと言って安心できる企業は、恐らく無いでしょう。
それに、海外工場で現地の人が働くのは普通ですが、
国内で日本人があぶれて辛苦し、外国人が働いてる…?(・・;ナニソレ
では、本末転倒な気がします。

マスコミの焦り

>皆様 ソロです。
 PCの故障で、出遅れました。 woodhomeとか言うHNの、安倍否定論者が、何か言って居ますが、彼の言って居る「安倍信者の3つへの分類」自体が、オカシイのは「安倍政権が無能であり、何も、良きものを日本には齎して居ない」と言うトンデモナイ前提を置いて居るカラで、端から、主張が破綻している事です。AやBは兎も角Cなんて、安倍信者とは言えず、単に、現実を追認しているだけの人でしょう。 是があ場信者に見えると言う事は、端から安倍否定論者の証拠で、「私もかつては安倍信者だった」等、真っ赤な嘘である事賀バレバレですね。

 此奴はマスコミ関係者でしょう、滔々、このブログもマスコミの警戒網の中に入って終ったのかしらん、と、若干責任を感じて居ます。

マスコミの出す支持率は、倒閣運動を公言して居るのだから、全く宛てに成らないので、ネットのニコニコ動画を主催している会社で取った集計の支持率では、安倍さんの支持率が、在位6年を超しても、実は50%を遥かに越して居る事で分ります。 更に、 自民党は70%に届こうかと言う状況です。 こんな状況では、確かに、政党政治をやって居る意味は有りませんが、そういう原因を創ったのは、スキャンダラスで、いい加減な野党議員の責任であり、「サギフェスト」と言う揶揄通り、公約をちっとも守れない政党の責任だと言う事は明白です。

 安倍さんが政権を取る直前から、株価はうなぎのぼりに上がって、現状でh1万円高だし、海外に逃避して居た企業が回帰して、雇用が完全に戻り、完全失業率が1を切っています。  
是は、私が繰り返し説明して来た様に、国際金融資本の後援の結果でしょうが、其れを呼び込んだのは安倍さんの持ち運だと考える事も出来ます。 其れに何と言っても、安倍さんの外交姿勢は、積極果敢で、是に影響されて、国際金融資本の是までの考え方を、改める様な動きを見せて居ます。

それが来年早々に行われる、第二かい米朝会談で、この席上では、米国側から、4つの提案が為されると見られています、即ち、
(「縦椅子のブログ」より引用開始)
 1.米国と北朝鮮は、両国民が平和と繁栄を切望していることに応
じ、新たな米朝関係を確立すると約束する

 2.米国と北朝鮮は、朝鮮半島において持続的で安定した平和体制を築くため共に努力する

 3. 2018年4月27日の「板門店宣言」を再確認し、北朝鮮は朝鮮半島における完全非核化に向けて努力すると約束する
4.米国と北朝鮮は(朝鮮戦争の米国人)捕虜や行方不明兵士の遺体の収容を約束する(これには身元特定済みの遺体の即時帰国も含まれる)
(引用以上)
 と言うモノですが、要は、朝鮮半島を韓国と併合させて一つの国と成し、朝鮮を、「日本化「=立憲君主国にして議会制民主主義の国」にするといっているのである。 そして.その後援は、米国がして、現在の在韓米軍は、朝鮮に移駐する、勿論、核は廃棄する事は、必須の条件である。

 然し私は、この提案には、大きな危惧を抱いて居ます。 その危惧とは、朝鮮族の中身を近代化するのには、千年懸りそうな気がするからです。

 然も、指揮を執るのは、元々は欧州大陸の農耕民族だが、国家観が十分な歴史を経て居ないので単純な米国ですから、日本は否応無しに巻き込まれるでしょうね。 米国もそれを期待しているし、ハザール人は新朝鮮の存在は、日本に対する「ハンディ」ではないかと考えて居る向きもあるだろう、と言う事です。 そして、その対応に当たるのは、安倍政権の後継政権であろう。 其処には、ロスチャイルドと繋がった麻生さんはいないし、トランプ大統領に信任暑い安倍さんも居ないのである。

 3年後に新政権を担うものには、麻生アドバンテージも安倍リライアンスもないのですから。相当な波乱が予想されますよね。 この事態を、マスコミは狙って居るとおもうのです。 つまり、放送法改正をモゥ3年遅らせれば、現状を続ける事が出来ると思っている様だ。

 だが、マスコミ界の信用失墜は、既に、回復不能になって居るのは、致命的な信用毀損行為であるフェイクニュースを連発して、その責任を全く無視して居る姿勢に有る事賀、自覚できていないのだから、時代の流れに拠る自然淘汰の波も迫って居ると気付かねば、イケないだろう。 

そういうわけで、先日の「安田純平の拉致からの帰還」の事件は、実は、最初から茶番で、安田氏は、2年前から何処にもいかず、日本に居たと言う話が浮上して、安田氏は警察の取り調べを受けて居る。 其れは、彼のクレジットカードが、昨年の6月か以降に、数度にわたって、使われた形跡がある詩。その額は、FBの使用料で数万円に上ると言うモノだそうだ。 其れなら、パスポートの没収韓国を受けた安田氏の謎の出国や失踪しても、家族が騒がなかった理由が、全部分る。

 勿論、彼がこういうフェイク行為を出来たのは、マスコミ関係者の協力が必要だろう、では何故マスコミは。そんな事をする必要があったのか、それは、世間が、マスコミが流すニュースをどれくらい信用している加、つまり、マスコミの信用の残量を確かめる行為だったと。私は、勘ぐって居ますがね。www ドゥも不発の様だったので、モゥ一回同じ事をするかドゥかは、怪しいですがね。

超氷河期世代です!!

移民よりも私たちを雇え!!!

ソロ様 反論ありがとう

ソロ様それでは先日閣議決定した外国人人材受け入れという法案に賛成ですか?
どうか自分に嘘をつかないでください。
私は今の日本のマスコミには批判的な立場でマスコミと何の関係もありません。
私が安倍信者をやめたのは3年前。ありもしない慰安婦問題で歴代政権と何も変わることのない謝罪を繰り返したからです。
このとき安倍氏が自分の掲げた戦後レジームからの脱却を目指す政治家ではなく、その中にどっぷり浸かった凡庸な政治家であるとわかったからです。

少子化対策が優先でしょ
外国人増やすと日本がますます危うくなるぞ

安倍信者を批判する厚顔無恥

>woodhome さん ソロです。
>>慰安婦問題で誤ったのが気にくわなかった
 貴方は、外交ってものを知らないんですか? 日本は、それ以前に河野洋平自民党総裁が、小泉純一郎首相が、「従軍慰安婦」についての存在を認める発言をして謝って居るんですよ、その時点で、慰安婦問題は、実際には無くても、有った事になって終って居るのです。 そして、安倍さんも、この問題については、この路線を受け継ぐしか無かったのですよ。 その程度の事が分らないのなら、この問題を議論できないと思いますね。

 つまり、慰安婦問題は、朝日のでっち上げだと言う話は、未だ日本国内だけの話なんですよ。米国では、ジャーナリスト以外はほとんど知らない話でしょう。 そして、日本が困るのは、韓国に居丈高にモノを言われる事では無く、国際社会で信用を失う事なんです。

 ハッキリ言えば、戦争時の民間人に対する性暴行の実態で、一番ひどいのは米国です、次がロシアと、言う事は明らかなのです。 

 人権に煩い、米国のマスコミが、この問題に、口を噤んで来たのは、朝鮮戦争での洋公主問題=国連軍兵士に拠る韓国の民間人襲撃やさつ人や放火、多国籍の売春婦への非人道的な振る舞い」が隠蔽されて居たし、戦前の事を言いだせば、パリ陥落時、ベルリン陥落時の米兵に拠る民間人襲撃に拠って、約1万人の私生児が生まれて居る実態も明るみに出る事を懼れたのでしょう。

 勿論、辺tナム戦争での民間人虐さつや婦女暴行を韓国人と一緒にやったライダイハン事件にも深く関わって居た事は、知られて居ます。 ダカラ、米国メディアは、戦争にまつわる女性の話は一切報じないのですよ。

 貴方が、安倍さんが、韓国に謝ったのがいけないと言うなら、逆に、この歴史的事実を世界に公開した方が良かったのでしょうか、その辺りの米国と日本の対立を、朝日新聞は狙っていたのだと思いますよ。 貴方が、反マスコミを自称するのなら、其処まで言わなくては、話がオカシイでしょう。 さぁ、云ってごらんなさい「安倍の腰抜け!」ってね。云えますか?

 こんな初歩的な事も知らないで、良く安倍信者がどぅのと云えたものですね、その厚顔無恥さ加減に感心しますよ。

ソロ様 再反論ありがとう

ソロ様
私は何も安倍氏にアメリカ、ロシアがなした人権蹂躙を非難すべしなどと全く考えていません。意味のないことですから。
ただする必要のない謝罪をするようでは歴代総理と変わらないといっているだけです。
どうも話をむやみに拡大してご自分の主張を正当化しようとするのはシナ人のやり方に良くにています。
私がお聞きしたのは外国人材活用と称する実質的な移民政策にソロ様は
賛成なのかどうかということだけです。
お答えはどちらでも結構です。

韓国徴用工問題

HSBCさん
佐藤優の意見はあまり信用していないので、ご指定のyoutube
は見ていません。
>(日本企業は)アメリカで韓国リスクを抱えながらビジネスを行わなければならなくなる、~中略~、日本経済にものすごい大きな影響を与える。
この意見だと、韓国での判決がそのままアメリカで通用するみたいに思われるのですが?
確かに韓国よりの弁護士を使用して、訴訟を起こすでしょうが65年の日韓条約の条文を見れば結果は日本に有利のように思えるのですが、甘いですかね。
多分、アメリカの裁判所は他国間の問題で当方に関係ないと言って門前払いすると思います。
とにかく、かの国は自国の問題に第三国を巻き込んで解決しようとするので、今度はアメリカを巻き込もうとするのは考えられますね。
ここのところ韓国大統領府が沈黙を守っているのが、不気味ですね、たぶん国内世論や国際情勢を見極めているのでしょうが、きっと誤った判断を下すと思います。
必ずお互い知恵を出すため話し合いましょうと言って来るでしょうから、日本は何もせず、ただ’それは韓国の国内問題ですから、そちらで解決してください’と冷たくあしらえばいいのです。
日本が何もしなければ、そのうち民衆が騒ぎだして、文さん窮地に追い込まれますよ、生暖かく見守りましょう。

ナポレオン・ソロさんへ

はじめまして。時々、このサイトを訪問する保守系支持の者です。
ソロさんに嫌味な質問をして、どう反応するか試し、反応を楽しんでいる人がいるように思います。

私も、不健全な投稿者だとおもいます

>woodhome さん ソロです。
>>話を大きくして自分の意見を正当化する
 無礼な事を平気で言いますね、常識が無いんでしょうね。 
 あのねぇ、私が言って居るのは、安倍さんは、日本の首相としていえる事と言えない事、或いは、心ならずも云わねばねばならない事が有ると言って居るんですよ、そして、何時までも韓国が、日本の信用毀損行為を続ける事を止めさせる為には、世界にこの状況を知って貰う、何処かに歯止めを創る、実効がげる為に、第三者からの圧力を期待する、この3点が15年の日韓合意でしょう。

 年末の慌ただしい時期に、韓国側から、発議されたこの合意は、明らかに朴前大統領側の企てです。 そしてそれは、最早、日韓関係の正常化云々では無く、韓国が世界でマトモな国として、信用を回復する為の最後の手段だった、と、私は思って居まがね。 

 其れで貴方は、安倍さんを引き摺り下ろして、一体、国民にどんなメリットが有ると言うのですか、この極東が不安定な政情の時に、安倍さんを退陣させて、日本が困るのは目に見えて居るでしょう。 倒閣運動のマスコミ関係者で無ければ、在日・反日勢力としか考えられませんね。

 先に、相手をシナ・朝鮮呼ばわりして自分は日本人側に立とうとする手法は、朝鮮人の投稿者の常套手段ですがね。 そうなんですか? まぁ、泥棒に、泥棒ですか?って、訊くようなものですよね。(嗤)

 移民問題ですが、私は何回ものこのブログで「一時的な労働力補填のメリットよりも、将来の治安悪化や財政負担の増大といった、デメリットの方がはるかに大きい移民は必要が無い。 今、必要なのは、日本の人口分布の平準化、地方の賦活政策だ」と訴えてきたのですが、貴方はサッパリ読んで居ない様ですね。他人に質問する時は、相手の過去の発言をちゃんと読んでから、するのが最低の礼儀ですよ。 

 貴方のその傲岸な態度が最初の投稿文にも見られたので、あぁ、マスコミ関係者が、仕事で、やって居るんだろうな、と感じましたね。 このブログに過去に何回か投稿履歴が有るのかもしれませんが、あなたは「見ず知らずの投稿者」でしか無く、全く信用が無いのですよ。

 ですから、私には、私の失言を抽き出だそうと言う、恣意的な質問だとしか感じませんでしたし、私の感じ方と同じ感想を持った方からの指摘も有りましたので、このブログの投稿者は、健全だなぁと思いましたね。

朝鮮人は息をするように噓を吐く。

朝鮮人は息をするように噓を吐く。気を付けよう、朝鮮人に関わると嘘つきになる。

ソロ様 ご返事ありがとうございます

ソロ様も先週閣議決定した外国人材受け入れ拡大のための法案については反対だということですね。
おそらく先に安倍首相が確認した消費税の10%への引上げにも反対でしょう。
つまり安倍氏はあなたの本意と反対の政策を進めているのです。
自分の本意に反する政策をすすめる政治家をなぜ疑問をもつことなく支持を続けるのですか?
普通ではないです。おかしいでしょう。
そのことを私は言っているだけです。

歴代総理が慰安婦問題で謝罪を続けたのは4年前朝日新聞が誤報であることを公式に認める前でした。その分罪は少し軽いと思います。
しかし安倍氏が同じように謝罪したのはその1年後なのです。
火の元の朝日新聞が事実でないと認めた跡後です。 
どうもアメリカに強要された可能性があるようですが、新しい事実がわかっているのに無理筋の要求を拒否できないようでは戦後レジームからの脱却など語る資格はないでしょうに。

外国人労働者移入について

最近、安倍総理をディスル人が表れていますが、気持ちは分からないでもありません、でも政治は現実ですから、それでは安倍さんを退陣させた後、誰に任せるのですかが大問題なのです。
このブログではソロさんをはじめ、一部を除いて、ほぼ全員が移民反対です、つまり今の安倍さんの外国人労働者の受け入れには反対なのです。
僕も前回、こうなったら野党に期待などと、とんでもない意見を吐いてしまいました。
野党や石破に後を任せたら、日本は日本ではなくなります。
自民党を見渡しても、’帯に短し、たすきに長し’で適当な人材は見当たりません、当面安倍首相に任さざるを得ないのです。
現在審議中のざる法のままでは、今後混乱は免れないと思います。
あの一強といわれる安倍さんでさえ受け容れざるを得ない状況なら、他の誰がやっても、止めにはならないでしょう。
やらざるを得ないなら、少なくても反日国家からの移入はやめてほしいですね、現在でも外国人の比率はシナが65万人以上で30%を占めています。
あの長野でのオリンピック聖火リレー時のシナ人暴動を思い出してください、何かあれば、彼らはシナ国家総動員法を順守して騒動を巻き起こしますよ。
法律に明記は難しいでしょうから、新規受け入れは親日国家からに限ると言う、暗黙の省令でも定めてほしいですね。
そうなれば、外国人労働者移入は認めざるを得ないかな?

枝野代表「失敗した当事者ともう1回政権交代を」

立憲民主党の枝野代表は、都内の講演で「民主党政権時代に失敗した当事者と、もう1回政権交代をする」との考えを示したそうです。
「あのとき、失敗の当事者意識をもっている人間が現役で最前線でやっている間に、もう1回政権交代をする。そして今度は、少なくとも政権運営という意味では成功させる。その責任が私はあると思っています」だそうです。
講演で「民主党政権時代の顔ぶれじゃないほうがいいという人もいるが、当時の政権中枢部などの当事者でもう1回政権交代をしないと同じ失敗を繰り返す」と強調したそうです。

立憲民主党の枝野代表は、こんなことを本気で言ったのかと思いました。
民主党政府の3年半で日本がどれだけの被害を受けたのか、そのことを判ってないのでしょうか。


日本の政府を、もう一度同じメンバーで運営した場合、尖閣諸島はどうなるのでしょう。想像して欲しいと思います。

尖閣を警備している巡視船に民間の漁船が体当たりして、巡視船をあわよくば沈没させようとしたのです。この時に、政府は何をしたのでしょうか?
衝突された巡視船の乗組員は、漁船とその乗組員を逮捕しました。
すると、中国は場所の離れた内陸部で調査していたフジタの社員を、スパイ容疑で逮捕したではありませんか。
これは、明らかに報復処置でした。面倒ですから、そのときの細かいことは省略しますが、フジタの社員が帰国してきた後、このような報復処置が執られないように、日本にもスパイ防止法を制定することは出来たと思います。そんなことは、何もしない。やられるだけでビビっていたではないですか。

政府は国民が希望する巡視船の衝突ビデオの公開に、何をしたのか覚えています。隠しただけです。
このことに、愛国者の一色氏がビデオを流出させたとき、官房長官は何を言ったか、何をやったか覚えています。

それだけではなく、中国から武力で脅かされて簡単にビビらされた官房長官は、その怖いことまでマスメディアに言っていましたが、一色氏への怖い対応とは全く異なる、官房長官から見て強い相手と、弱い相手への対応の差は、およそ国家のすることではなかった。中国からの一言で、国民にビデオを見せずに海上保安庁が漁船に衝突したとする、大嘘を考えていたと思います。

尖閣諸島での衝突事故の時、日本はフジタの社員が不当に逮捕されたとき、少なくともスマップの公演延期ではなく中止を公表し、上海万博の関係者の引き上げを支持すべきであったと思いますし、漁船の船長を夜中に帰国させず、きっちりと調査尋問すべきでした。

こんな政府を、もう一度作るのは日本の国の恥でしかありません。


東日本大震災のとき、政府は何をしたのですか?
震災が発生して、津波による原子力災害があったとき、首相は自分は原書力災害に詳しいと言ったことを覚えています。
沢山の委員会を作って何をしたのでしょうか? 委員会の会議録は残っていると思いますから、今後の参考のために、後悔して欲しいと思いますが、その一方で、政府は閣議録も執らなかったとの情報もあります。

未だにモリカケ問題で国会の貴重な時間を潰している野党ですけれど、東日本大震災での様々な事項について、政府にまともな記録は残っているのでしょうか。
震災当時は、無意味に時間を浪費してしまい、ばたばたとやっていた割には有効な手を打つことが出来なかった気がします。おまけに記録を取らない政府では、どれだけ不明の震災対応予算が出たのかを検証できるのでしょうか。ドタバタの中でも韓国に仕事を回すといった大臣もいたし、ボランティア担当大臣も任命されたけど、その活動結果は正確に残っているのでしょうか? 災害ですから予定外の金は必要だったと思います。必要だったのは使えば良いのですが、その後の記録は国民の税金です。

福島の原発でのことは、吉田所長を嘘つき呼ばわりしていましたけれど、命懸けで原発を守ったのは福島原発の職員です(第1も、第2も)。
現場にいた人は、発電所がメルトダウンを起こすこと可能性を考え、それが開放状態でなれば我が身の命はないと覚悟していたと思います。それを嘘つき呼ばわりしたのは、首相以下であったことを覚えています。枝野氏は「~直ちに影響ない。」との発言は有名でした。
前線で原発と戦っている職員、いつ水蒸気爆発を起こすか判らない可能性の現場に、ヘリコプターで行かせる政府。
数ヶ月前、原発事故の訓練をしていたのに、本番では何の参考にはならなかった頭の悪さを示しました。
南京城攻略戦のときの蒋介石と同じです。マァ、中国の将軍はおしなべて同じですけどね。

そして、原発事故の後での原子力発電所の発電停止です。
これは、原発事故直後ではなく、しばらくしてからの東海大地震の発生確率84パーセントの災害から逃れるためでしたけれど、東日本大震災の発生確率0パーセントとは遊離したものでした。
民主党政権による日本の原子力発電の否定は、日本の電力不足と燃料費による財政負担を作り出し、これは今でも、日本の電力政策に大きな不安をかけています。

次に、朝鮮王室儀軌等の宮内庁が管理していた文書等1,200点もの書物を、韓国の要請に応じてプレゼントしたのは民主党政府のお歴々でした。
だけど、日本も対馬宗家文書が韓国に持って行かれたままなのです。
これについては、対馬宗家文書は韓国が見せてくれるから、返却されなくても支障がないとの説明でした。
それなら、朝鮮王室儀軌も返却せずに、見せてやればそれで良かったはずなのです。
この日本は、国法をなくしても構わないが、韓国からは日本の貴重な文書が返却されなくて構わないとの姿勢は、民主党政府の本質を示すものであったと思います。


思い出しますときりがないので、民主党政権ではとんでもない首相がいました。
普通なら首相の退陣は、マスコミの作り出した民意の低下が大きいのですけれど、菅直人首相は凄かったです。
与野党が止めてくれと言っても、辞職しなかった初めての首相ではなかったでしょうか?
自分で三っつの条件を出し、これを飲まなかったら辞職しないと国会に迫ったのです。
これは、(1)第2次補正予算案の成立。(2)自然エネルギー発電の固定買い取り制度を定める(孫正義氏が押していました。)。(3)特例公債法案の成立で、これらが成立しなければ首相の座に居座るというものでした。
菅首相は、これらを通した後にやっと退陣したのですが、こんな止め方は日本の憲政史上初めてでした。

日本の憲政史上において、最低の首相は鳩山由紀夫氏だと言われますが(ブービー賞は菅直人氏)、私はこの辞め方を評価して最低は菅直人氏だと思っています。

想い出しますと、民主党政権下の不手際は沢山あります。
そんな連中が、日本の政府に再び出現しないようにと思います。

移民法反対でも安倍政権支持のワケ

>無双さん ソロです。
>>移民法反対でも、安倍政権支持のワケ
 無双さんのコメントを読んで、やっと、真意が通じたと思ってとても嬉しかったです。 コメント有難うございます。

 私には、安倍さんの移民法へのアプローチは、ある種のフェイク・アクションだと思って居ます。 其れは、移民法の急速な推進は、今迄安倍さんが推進して来た「(朝鮮人や左翼~から)日本を取り戻す」活動のベクトルの正反対の事に成るからです。

 特に、現在のシナや朝鮮2国の国家存立が危うくなって居る時に、厳しく閉ざさねばならない筈の門を、態々開放する様な真似をすれば、是まで取って来て、その成果が現れて来始めて居る、左翼や朝鮮人組織がアップアップしているのを、逆に援ける事になっては意味が無い話でしょう。

 ですから、安倍さんが、「移民は、(現実には)採らない」と言ったのだと思います。 其れは、直ぐに移民を始めて、労働力の補てんをして、人手不足で困っている企業を一時的に援ける様な愚策だと判り切って居る事をする気はない、と言う意味でしょう。 人手不足は、現場の自動化やAI機器の開発~導入で、切り抜けてほしいですね。 それが出来なければ、日本も何れ欧州の2の舞です。

 私見ですが、世界のグローバル化は、別にグローバリズムに拠らずとも、自然に進捗するものと思って居ます。 国境の垣根が自然に低くなるのは、情報通信機器の発達で、情報の伝達速度や内容密度が、ドンドン上がって居るカラで、政府の規制の垣根も時代遅れのものは、急速に無くなって行き、別に移民する必要なく、世界から労働力と知力を得る事が出来る様になると信じて居ますので。

 然し例えば、対面実務を伴う、介護や看護等、ロボット化、AI化し難い、或いは、して欲しくない分野には、人間が必要になります。 但し、医師や看護師の仕事は、今と比べれば随分、楽になるとは思いますがね。

 でも、ハウスキーパーだとかベビーシッターなどの職業は、人間を雇うよりも、ロボットやAIの方が安心ですし、言葉が分らない、習俗の違う外国人は当然要りません。 それにそういう、余剰労働力も、ASEAN経済圏の発展・進捗が現実に成れば、逆に人手不足になる筈です。

 日本に外国人が働きに来ても、重宝がられるのは最初の裡だけで、何時ぞやの出稼ぎ南米人の様に、不況になれば、一斉解雇~帰国となる可能性が高いのでは、移民などを認めて、問題を人権問題・治安問題レベル上げて終うのは、絶対に避けなければなりません。

 実質、政治難民「=不法入国~移民者」である、在日問題の解消に取り組んで来た安倍さんは、その部分は良く分って居らっしゃると思いますので、私は、基本この法律には反対して居ても、安倍政権は支持します。 安倍さんには今迄通り、在日の速やかなる祖国帰還推進と、戦後利得者や左翼勢力の売国から、日本を取り戻す活動を推進していただきたく思います。

 一つ付け加えておきますが、ハザール人の英系ロスチャイルドは、イスラエル建国の資金を出した家ですが、親日家です。 其れは、米国が、東条英機氏をヒトラー並みに扱って居る傍らで、杉原千畝氏や樋口季一郎氏と共に、「ハザール民族の恩人」として顕彰し、感謝を述べて居るカラです。

 唯、英系ロスチャイルドは、ロシア革命を起した、ハザール人の一派であるレーニン、トロッキー、ブハーリンの様な共産主義者とは、思想が当然違います。 その証拠にイスラエルは自由主義陣営ですよね。

 ソ連は、グルジア人のヤクザのスターリンが、レーニン亡き後、党の幹部を粛清して、ハザール人を追い出し、序に、ハザール系のウクライナの農民の食糧用の小麦迄を取り上げて、数百万人に上る餓し者を出すポグロムを仕組んで、ソ連国内の赤化ハザール人を、抹さつしました。 そして、ドイツ国内では、ナチスのジェノサイトがあったワケですから、正に踏んだり蹴ったりだったわです。。

 こうした虐サツが行われて居る事は、欧州中が知って居たのに、だれ一人是を止めるものはいませんでした。 それ程、ハザール人には味方がいません。 亦、ドゥやら身を挺して迄、互いに助け合う心も有りませんね。

 処が、そんな中で日本は、ナチスドイツと軍事同盟を結んでいたのに、約2万人モノハザール人を進んで助けてくれたのですから、感謝しているのです。 ハザール人は、確かに評判が悪いですが、シナ・朝鮮人程ではありません。 是は、基本的に、神を信じて居るものとそうでないモノの差ではないかと思いますね。

 この先の極東情勢の激動が、どんな結果を日本に齎すのか、我々危機感を共有できる、日本を護る知性の在るモノ同志、情報交換を続けて行きましょう。 コメント有難うございました、お陰で元気が湧きました。

クズ野党の戯言とシナ人の教え

>ポッポさん ソロです。
>>枝野の世迷い事
 この枝野ってのは何時まで経っても懲りませんね、其れと、恥を知りません。 ポッポさんが挙げてくれた、彼我関わった民主党政権時代の不行跡は、何れも、普通の国民の感情を逆撫でする様な事案ばかりで、是で、「モゥ一回政権を撮らせていただきたい」とは、良くぞ云えたもので、その厚顔さに呆れます。

 でもマァ、前と違う点を挙げれば、立憲民主党になって、国賊度合が濃くなって、判り易くはなりましたね。w と言う事は、次の選挙をやらずとも、結果は見えて来る様に感じます。

 但し、石破の様な「人間のクズ」レベルの政治家が、自民党に中には後、5~6人居そうですからね、このコメント欄に現れた、日本がが理解できないレベルのコメンターや似非保守丸出しの、安倍否定論者なんてまだまだいますよ。 

 日本の左翼人口は、嘗ては、3割と言われて居ました。 保守も3割で、後の4割が浮動層だったのですが、野党の度重なる失態とマスコミの倒閣運動が、逆目に出て、其れに、特亜三国の混乱が重なって、主に、資金不足と安倍政権の指揮かの公安警察の活躍で、極左組織は、ドンドン縮小して居ます。 昨今の選挙で、保守陣営が蒔けたのは、沖縄の知事選だけでしょう。

 このブログのコメント欄にも、訳が分からない勢力が、意味不明なコメントを遺して居ますが、中には、彼らが此処でコメントすればする程、彼らの支持する政党や教団が、怪しく見え始めますねww 然も、現実は全く無視していると言う態では、全部、無駄骨に終わるでしょうね。 マァそれも覚悟の上なら、止めませんがね。

 私は、有象無象のクズ野党の戯言には、全く関心を持てません、彼らがモゥ一度政権を採る様な日本なら、潰れてしまっても仕方がないでしょう。 勿論、全力で阻止しますがね。

 あの時、「一回やらしてみたい」とか言って居た連中も、約1年たったら「失敗だった」とぼやいて居ましたが、3月に東北大震災ですからね。 爾来、彼らと会っても、政治の話になりそうになると、知らん顔してましたね。ww 

 後でこっそり関係者に訊いたら、「相当懲りている様ですよw」との話でした。 震災で、トヨタの生産ラインが全部止まって終い、電気を供給する自家発の発電機が自動停止して終って、出番がゼロになって終ったんですねぇwww 民主党は、そうした状況なのに、打つ手無しだったのに、韓国向けには、色んな仕事を発注して。火事場泥棒を助けて居ましたしね。 知り合いの在日に其れを非難したら「否、日本だって、朝鮮戦争の特需で儲けたやろ」と、何で日本が悪いのか分らない話をしてましたね。
 
 縦椅子さん処の、今日のお題に有った、「朝鮮人には。朝鮮人が分る手段で、重い知らさねばダメだ」と私も思いますね。 シナ流「=遊牧民流」に、「棍棒と鞭で、躾ないとダメ」なんですね、つまり、棍棒=さつ害する、鞭=痛めつける、しか、効果は無いって、完全に家畜並みですよね。

 シナ人は「人間として扱ってハイケナイ民族」と言う認識だから、日本人が、流石に同情したんでしょうが、それが仇になるんだから、朝鮮人は怖いですね。


 
どうしてもソロさんに伝わっていないのでもう一度だけ書きます。w

ソロさんが仰る事の大筋は全くその通りで、正直私や桜井党首も殆ど同じ考えなのです。今回頂いた言葉の中身も凡そその通りで全く反論はありません。本当に私はソロさんを敬愛していますし、支持しています。ですが肝心なのは、

自民安倍信者 VS 共産主義・反日マスコミ・エトセトラ

というような二極間闘争ではないという事です。なぜここを有耶無耶にして自民安倍でないと日本がダメになるという結論になるのですか。自民安倍を信じないとそいつはマスコミ側の人間で馬鹿で阿呆な奴なんだと仕立て上げられるのですか。野党でも自民安倍でもダメなものはダメだと日本国民全員で声をあげないと、自民安倍が自重してマトモな方向に動くことは絶対にないでしょうに。

そこを言っているのです。「自民しか選択肢がないんだから移民受け入れなんて言ってないで、子供を産みやすい育てやすい政策を一番に打て!」「天下りのために『男女平等』に軍事予算を超える3兆円も予算つけてないで、その金を子育て世代や中小企業、あるいは大学の基礎研究などに注ぎ込め!」「今の制度下で移民受け入れなんて馬鹿じゃないか、どうしてもやりたいなら入管法を立て直してからだ!」「外国人に金を貢いでないで日本人の苦学生の奨学金を何とかしてやれよ!」云々という声を上げないとダメでしょと言っているんですよ。

安倍ちゃんしかいないんだからちゃんとせいよ!という姿勢で自民や安倍を叱咤激励しなさいよと言っているんですよ。それなのに安倍を批判するとマスコミ側の人間だ、現実を分かってない奴だ、となる。そして此処も追い出される。これじゃダメなんですよ。

政治は結果がすべてだというソロさんの意見に全く同意です。では安倍や自民が出している結果は、国益にかなっているのでしょうか。全然叶ってないでしょうに。過去の10倍規模の日シナスワップ。消費税も上がります。麻生さんはいつまでも国民皆保険を頼っていてはダメだと言いました。水道事業の民営化の話も着々と進んでいます。自民支持でも安倍支持でも構いませんが、支持するけど間違っているからしっかりせい!とケツを蹴り上げてくださいよ。間違っているけどそれは仕方がない、国際情勢がどうだからあぁだから黙って見守るべき、とにかく安倍ちゃんしかいないから安倍ちゃんに任せとけば大丈夫。それじゃダメなんですよ。だから信者と言われるんです。

日本第一党みたいな小さな集団に何ができる。レイシストと罵られているリーダーに付いていて何ができる。何ができるか、どこまでできるか挑戦ですよ。一人でも多くの賛同者が集まればいいなと願っています。

いつかソロさんが味方になってくれたらいいなと願っていますが、お互いそれより先にお迎えが来そうですね。w リュウマチの症状がアチコチに出ているんですけど、いくら調べてもリュウマチの診断がつかないんです。膠原病の一種だろうという事ですが、正式な病名がつかない。治療法が確定しない。それでも現場に出て働き通しです。不思議と仕事するとシャンとするんですよね。で、家に帰ると症状がキツくなる。

おっと、つまらない話になりました。ここまでにします。ブログ記事もソロさんの投稿も読み続けると思います。反自民・反安倍でも愛国者である事だけは理解しておいて頂ければ幸いです。そういう人多いんじゃないかな。それが言いたくて今回投稿してしまった次第です。それでは!


自民党の中の変遷と安倍政権

>暗闇三太さん ソロです。
 寝て居たら、頭の中で、「クーカイマニマニマニマニダスキィクーカイコー~」なんて歌が、イキナリ始まって、気になって眠れないので、起きて来たんですがwww 三太さんの投稿を見つけました。

 正直、嬉しかったですね。 私は、三太さんは、直感的に仲間だと思って居ますので、投稿は是きりにしますなんて聞いて、接点って、このブログだけですからね。 寂しかったですね。

 私が、安倍支持を熱烈に支持して居るのは、彼や彼の仲間たちが、自民党内では少数の「マトモな」勢力≒改革派だったからです。 麻生さんや亡くなった中川さんと共に、安倍さんが、どの政党も洟もひっかけなかった「拉致被害者の奪還」を掲げて、運動しているのを看て、「あぁ、彼は打算の無い政治家なんだ、本当に国民の為に戦おうとしている政治家なんだ」と、感じました。 だって、当時は、北朝鮮自体がアンタッチャブルな分野だったし、票にもならない運動に、賛同する政治関係者なんていない状況だったからです。

 でも、間違いなく、この国のオホミタカラである国民を奪われているのです。 被害家族に出来る事は、政治家に「返す様に交渉して下さい」と頼むだけしか方法が無い。 ダカラ、始めは社会党に陳情に行ったそうです。 あの土井たか子にです。 然し、何回、行っても門前払い、何故だろうと調べたら、彼女は元の名前を、李高順と言う帰化朝鮮人だった。 然も、実姉は北朝鮮の国会議員の奥さんですから、とても駄目ダケド、考えように拠っちゃぁ、最短距離に居る人だった。 処が何回行っても門前払いです。 挙句に、「そんな話が有るワケが無い、行方不明になって居るのなら、警察に頼みなさいよ、裡に云って来るのは迷惑です。」とか言われたそうな。

 「アホ抜かせ! お前ら、国民の支持を貰って今の地位に居るんだろう、何で国民の声を聴こうとしない」と、私も思いました。 でも、拉致被害者の家族たちは、途方に暮れてたんですよ。

 其れから30年近い年月が経ちました、拉致問題が現実の問題である事を、金正日が認め5人の拉致被害者とその家族が現実に帰ってきました。 然し、この時小泉純一郎は、「一時帰国の約束だから、時期が来たら、北朝鮮に還って貰う」と言ったそうです。 其れに激しく反発し多のが安倍さんです。 ダカラ、拉致家屋の人達は、安倍さんに全幅の信頼を寄せて居ます。

 人間、そんなに他人を信用なんて出来るものでは有りませんが、彼は、そういう支持者を現実に得て居ます、否、彼こそ頼み綱だと、皆が期待を一本にして居ます。 そして、彼も必死にそれ応えようとしているのが、日米交渉の場でも発揮されて居ますよね。

 私が思うに、政治家として、信用できる人は、1に信念、2に実行力、3に人格・人柄を持った人だと思います。 3つに順番は着いて居ますが、この3つのどれが欠けても、政治家としては魅力が有りません。

 安倍さんにはそれが有ります。 ダカラ、日本が、そして世界が彼を友人として受け容れて居るのです。 今や、彼のファンは数千万人にも、上るでしょうが、私は、其の数千万人の中の一人に過ぎません。 ダカラ、彼は間違いなく信頼できる政治家の一人である事には間違いないと思います。

 確かに、彼が発議する政策、行動・言動には、タイミング的に、或いは、内容に置いて、穴だらけの様に感じる事が有りますが、後に成ると、あぁ成程とと言うものが多くあります。 是は、彼のは意義に、ぶれーんしゅうだんがいて、発表する政策に中身や、行動のタイミングについて、入念な、計画を持って居て、そのシナリオ通りに動いている節が有ります。

 例えば、トランプが次期大統領と決まったのは、一昨年のこの月でしたが、12月には、トランプのNYに有る私邸に押しかけて、自分を売り込んで居ます。 是はややもすれば「1国の総理なのに、軽い奴やなぁ」と呆れられる行為です。

 でも、誰も行かないこの時期をチャンスだと捉えられる感覚こそ、優れた政治感覚だと私は思うのです。 首相だの、社長だのと自分の体面を気にせず、恥でも何でも掻いて、前面に出て行くって、サラリーマンで言えば、お客さんの宴会で、社長が裸踊りをする様なモノでしょう。

 然し「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」と申します。 行き詰まったら、誰も思いつかない様な事でも、思い切ってやってみる、何もトライしないで色々考えて居るよりも、遣ってから考えれば良い。 そういう、或る意味、破壊的な処が無いと、事態のブレイク・スルーは出来ません。 是が実行力です。

 如何ですか、人格・人柄、信念は、拉致問題への取り組みで、実行力は、トランプへの積極外交を皮切りに、世界の何処へでも出かけて行く腰の軽さで証明されて居ます。 良くも悪くも是が安倍流なんでしょうが、私はそれを支持しているのです。

 勿論、彼らにも、政策上や表現で細かいミスも有ります。でも、彼の場合、彼のバックアップをして居るブレーン集団の細かい指示があってのおっとりした表現ですが、本当の彼は、可成りせっかちで短気な性格だと思いますよ。 つまり、「俟てない」貴方と同じです。

 ダカラ、彼の真意が徐々に分って来る場合が多く、例えば、朝鮮人組織の締め上げなんて、勿論、彼主導でやって居るのではなく公安系の警察関係者がブレーンに居るのでしょう。

 ですから、マスコミが、報道できない様な角度から切り込んで、随い、ターゲットに余分な情報を与えないので、何十年も捕まらなかった、大阪正明が捕まったし、連帯ユニオンも23人もの逮捕者を挙げたのです。

 左翼の組織には、左傾化した東大・京大と野中さんの影響で、警察関係者も、其れも、上層部に多いと聞きますから、マスコミの情報と併せれば、色々見えないモノも見えて終いますからね。 この方面の情報規制は、官邸主導になって居ると思いますよ。
 
 政権を小泉さんから引き継いだ、安倍さんが07年に、ロックフェラーに、首相の座から、引き摺り降ろされ、福田・麻生の1年だけの政権を経て、民主党に政権が渡るまで、日本の政治界は真っ暗だったと思いますね、売国政治家の跳梁跋扈は、目に余るものが有りましたが、マスコミは絶対に是を報道しなかったから、皆に、そんな記憶が無いだけで、ネット界では。酷い話がごろごろして居ましたね、

 この3~4年前から、ドロンパの名前を知り、サイトを覗いて、2,3回投稿した様な気がしますが、内容は正確には覚えて居ません。 むしろ、神戸の在日3世だと自称する、「コリアン・ザ・サード」の方が、在日の立場の視点が良く分って、面白かった覚えが有ります。

 安倍さんの政権復帰は9月の総裁選で確定して居ましたが、就任直前の崇教真光の12年の秋季大祭「=11月3日」での演説で、「来る年末の総選挙では、必ず、自民党政権を復活させて。『日本を取り戻す』活動を本格化するんだ」と、云って居ました。 彼が、総理に復帰できたことイコールロックフェラーの影響力が無くなったと言う事なんですね。 是はご隠居さんからの情報でした。

 彼も謎の人物ですが、ドゥもその情報網の速さと深さから言って、国際トレーダーじゃないかと思いますね。ですから、国際金融資本なんて当然知っているし、ロックフェラーの役割も、生きて居る間は。名前すら揚げるンがタブーだったのですから、一般の人が「こいつなにをいっているだ?」といぶかしがるのは当たり前ですが、是を知れば、過去の不思議が皆融けるので、面白いですよ。

 ツィ長くなって終いましたが、マァ、是に懲りず、偶には、コメントして下さい、愉しみにして居ます。

 あ、其れとブログ主さんのアク禁措置は、永久追放ってないでしょうね、大抵1か月の様ですし、「ちり」の様にアク禁を何回も食らっても、「蛙の面にション便」の態でコメント入れるし、奴のレベルから言えば、三太さんのアク禁なんて、なにかの間違いレベルでしょうwww

失礼いたします。

> ソロさん
> 何故だろうと調べたら、彼女は元の名前を、李高順と言う帰化朝鮮人だった。

それは確か、裁判でも敗訴が確定した某誌のデマ情報
ではなかったでしょうか?

wikiでは神戸市の開業医が生家、となっていますから
帰化朝鮮人なら生家自体が不法な医療行為をしていた
か、出自の情報自体が誤り、と言う事になります。

「帰化の情報は官報で告示されるから、事実であれば
いつでも閲覧できるはず」とネット上に出ていました
けど(教えて!GOO)、この件に関しては妥当かと
思います。

最も小林よしのり氏一押しの枝野氏は早くも辻本・
蓮坊コンビに飲み込まれつつあるようで、秘書給与
がらみで実質身を引いたはずなのにまたムクムクと
盛り上がってきたこの人を育てたのが彼女である
事を考えると、土井たか子が日本に残したものは
まさい「呪い」と言って言い過ぎでないと感じます。

ソロさん感謝

別に自民党愛好ではないし、安倍ちゃん信者ではありませんが
安倍首相を信じて日本を取り戻したいと願っているひとりです。
だからこそ自民安倍信者VS共産反日在日組織と
いわれても「えー違うよー」と思ってます。根っこは日本第一党と
一緒だとは思いますが、ただ中傷したり、罵倒だけではなく、理詰めで
法案、意見を出すとか、ブラックジョークで旧民主を煙に巻くとか、
海外政府と打算だがバーターで交渉できる、嫌いなやつでも口八丁で
笑わせたり、できますかね?党員が増え、少なくとも立民などより大きくなれば入党者も増えるのではないでしょうか。自民は安倍さんとブレーン以外に魑魅魍魎やスパイが跋扈してますから、志が明確な保守の議員ばかりならわたしも入りたいぐらいです。安倍総理は困難中敵が外にも内にも
ココかしこといる中、奮闘しているとの印象があります。

ソロさん、知らなかったエピソードをありがとうございました。
ソロさんのような方こそいわゆる識者かと思ってます。ww

暗闇さんたさん

すみません。上記のコメは
暗闇三太さんのコメで言いたかったことです。
わからないですね、これだけでは。すみません。

土井たか子の履歴詐称

>ky16さん ソロです。
>>土井たか子さんの履歴詐称
 ご紹介の話は、表向きの話でそれで通って居るのですが、では実の姉の伴侶が、北朝鮮の国会議員だの、同志社大学の法学部の卒業なのに、同級生が一人も居ないとか、彼女がパチンコ屋に行くと、プロ顔負けの腕前だったとか・・嗤うべき話が色々出てきます。 で、神戸市の長田区の出身ですが、長田区は、大きな在日朝鮮人居留地が有って、私も友人が2,3人居ましたが、彼女は其処の出身の様です。

 実家は医師だと言う話は本当だったとしても、では何故、選挙区が西宮だったのでしょうね。 彼女とは一回、三宮の行きつけの飲み屋で、偶然出遭った事が有りますが、社会党の幹部会の打ち上げだった様で、中には入れて貰えませんでしたが、政治家らしく人当たりの良い人で、拉致問題を、門前払いにする様な人にはとても見えませんでしたね。 

 敗訴した件ですが、彼女は日本の「三権の長」である、衆議院議長を拝命した人ですからね。 譬え帰化人で有っても、体面上、都合が悪いと思う、出自に拘る人はまだまだ多いと思いますよ。 其れに彼女は、朝鮮と日本が同君合邦だった頃の、戦前生まれですからね、日本で生まれたら、望めば日本人に成れた時代でしょう。 それに、戦後の混乱期に何が有っても、不思議では無い。 小沢一郎が似非日本人だ「=親が日本人の戸籍を買い取った」と言う話も、その時代の疑惑を基にして居ると思います。

 「国籍を怪しむ」のは、政治家全般に言える事だと思いますよ。
このブログ上でも、私を朝鮮人乙とか言って居るアホも居る位で、云いだしたら「切り」が無いし、上に挙げた事情を勘案すれば、仰有る敗訴も、彼女が真正日本人だ、と言う証明には必ずしもならないと思いますよ。

 菅直人にしても鳩山由紀夫にしても、中身は日本人とはとても思えない人士ですよね。 私は事の真偽よりも、現実に彼女が、門前払いをした事が、赦せない、と言って居るのです。



安倍政権はついに国際司法裁判所に韓国を提訴しますね
弁護士の文在寅もコトの重大性に気づいているが、世論が怖くて沈黙、
もう勝負はついたも同然でしょう
同時に韓国の造船業界をWTOに提訴もしたようです

安倍さんはいろいろ疑問無しとしない点はあるにせよ、
こと外交に関しては明治維新以後で見てもトップクラスの優秀さと思います
これまでの韓国の異常な対日姿勢に対し、初めてマトモな対応をしてくれたのは実に気持ちがいい
国民は留飲を下げているので、支持率アップ間違いないでしょう

さて、いよいよアメリカ中間選挙、共和党に勝ってほしいものです
米国民主党のサヨクっぷりは日本の野党と変わらないですからね
トランプのおかげで国内の分裂が深まったとか、日米のマスゴミは
反トランプに躍起ですが、それだけボロも出しているように見える

昨夜もNHKのクロ現で、トランプがSNSで支持者を増やしてるのがけしからん、みたいな話をやってましたが、自分たちが偏向報道で国民をミスリードしてる自覚って無いんでしょうね

アメリカはアメリカなりの戦後レジームがあって、それをぶっ壊そうとしてるのがトランプ、その点でも日本の安倍首相とウマが合うのでは?
オバマの無能な8年間にそのレジームがアメリカを蝕んだからこそ
トランプの政策が過激に見えるだけでしょう?

世界の左翼マスゴミの正体がどんどん見えてくるようになったのは
ソロさんおっしゃるように世界の背後で国際関係をあやつるユダヤ勢力の
地殻変動が起きたことにも起因してるでしょう

メルケル降板でEUもガタガタ、アジアで沸き起こる反中国の動き、
ブラジルでも反中国のミニ・トランプが大統領に・・・
こうした世界の動きの中で北東アジア情勢を眺めれば、韓国は中国につき、そのまま滅んでいくんでしょうね

最近朝鮮半島問題の重要性がどんどん小さくなってるように見えるのは、
すでに中国もろとも半島も没落するのが予見できるからでしょうか

ところで英国情勢ですが、EUとの交渉期限が来年3月に迫るなか、
なかなか交渉がうまく行っていません
しかし、ここにきてメルケルが引退することが英国有利に動くと私は見ています
別に交渉決裂しても英国が滅びるわけではない、むしろ英国に続くEU加盟国も出てくるでしょう

現在世界中で起きている「トランプ現象」「保守巻き返し運動」とは
国民が自国民であることへのアイデンティティー追求の運動だと私は見ています
グローバル勢力によって無国籍化され、白と黒を混ぜてグレー化されていく生活への拒否反応です

イギリスは皇太子が結婚したり子供ができると、保守党も労働党もなく盛り上がり国民全てが祝福する国です
英国がいつまでも古式にのっとった王室関係の儀式・儀礼をやめないのは、あれはヨーロッパに対するアテツケなんだと思います

国王や王女をギロチンにかけて民主主義だ共和制だと騒いだあげく、ナポレオンの独裁を呼び込んだ隣国の本音は、実は英国の王室が羨ましくてならない
ドイツは国王を追放した国ですが、ナチスのことは棚に上げて民主主義の旗手のような顔をしたがり、その延長でEUを推進した

これは特亜三国が日本の皇室を妬むのと似ている
実はそういう存在が欲しくてならないのです
したがって英国がEUから抜けたとなると、ここぞとばかりイジメるわけです

このような自国アイデンティティー追求に各国の国民が目覚め、それを追求するのが現今の世界情勢だと考えれば、トランプの Make America Great Again も安倍総理の 「日本を取り戻す」 も 英国のEU離脱も説明がつき、
これは人類史の必然の動きではありませんか?
(ユダヤ人が嫌われるのも無国籍だからですね)

トランプはもともと億万長者ですからクリントン夫妻のように中国のカネに転んで国を売ることはない
彼が大統領をやってるのは、純粋に自国を彼が理想と考える昔のアメリカに
戻したいという理念からです
だから彼の政治はアメリカ人のアイデンティティーの再確立を目指していて、
これが世界の本流になっている現在、やっぱり共和党は勝つように思いますね

同時に朝鮮半島も彼らが考えるDNAに染み付いた理想のアイデンティティー、すなわち中国の属国に戻ろうとするのも、また止められない流れでしょう







日本文明12万年の成果が今なんです。

>akizora さん ソロです。 レス有難うございました。
>>日本文明12万年の成果が今なのです。
私は、安倍さんとは同じ歳で、今年4月で64歳に成りました。 来年は、後期高齢者の仲間入りですし、名実ともにGGYになろうとして居ます。(嗤) でもまぁ、この年に成ると、分不相応な慾も消えた事で今迄見えなかった事も、冷静に観察できるようになったのは、有り難いですね。 是は、そういう環境を与えて下さった、周りの人々のお蔭だと心底思えるようになりました。

 ですから、人間の生き方の価値と言うものが、日本人と西洋人とはだいぶ違うなぁ、と、感じて、その原因を考えて看ましたが、西洋・東洋、アラブ、南米、アフリカと、様々過ぎて混乱するので、寧ろ、日本人とは如何なる歴史を歩んで来て、どの様な価値を大切に守って来たのかを、考えた方が理解が早いと感じました。

 嘗ては、このブログのコメンターの一人であった「ねずさんのブログ」に拠れば、日本の歴史の淵源は、ナント、12万年前に遡れる様で、日本海側にこの痕跡が発見されて居ます。 それに、ドイツの科学者の研究では、日本人のDNAは、3万年前に絶滅したと言われる、旧人、ネアンデルタール人のDNAと50%以上の一致を見たと言うので、人種的交配が有った事が疑われて居ます。

 ネアンデルタール人と言えば、新人のクロマニョン人「=ホモ・サピエンス」より体格が大きく、2足歩行で、言葉が喋れて、脳の容積は新人よりも大きいと言う、ヒト科では最大最強と思われる種族です。 然し、12万年前と言えば、我々がピュルム氷期と呼んでいる1万2千年前に終わったものは、7~8万年前に始まったもので、12万年前はシベリアが温暖で、大型の草食哺乳類が大量に生息できるような、十分な水と植生に溢れた生物の楽園だった時代のようです。 

 この頃の哺乳類は、皆体が大きく、マンモスやナウマン象、大角鹿やと言った草食動物に、大型のハイエナ、巨大な狼、洞穴熊、其れにサーベルタイガーが、食物連鎖の頂点に立って居ました。ですから、新人は、本当に片隅で捕食獣の脅威を避け乍ら、狩猟と食物の採集で暮らして居たのです。 

 然し現生人類は、15~⒛万年前に、アフリカの大地溝帯と呼ばれる、大地の裂け目のような場所で、凡そ、700万年前から、進化を続けて来て、猿人~原人~数種類のヒト科と、進化の過程を辿って来たと考えられています。(「猿は何時から人間に成ったか」より)

 現生人類がその故地をあとにしたのは、15~20万年前ですが、猿人や原人の時代にも、この地を後に世界中に散らばり、あちこちでその足跡が見つかっています。 曰く、ジャワ猿人や北京原人がそうです。 然し、是等は現生人類の遠い親戚ではあっても、現生人類の祖先ではありません。然し、旧人と新人は人種的交流が出来る程、近縁種で有ったと言う事でしょう。

 以下は、私の妄想ですので、読み飛ばしてもらって結構ですが、何かの参考に成れば幸いです。

 私は、この大陸島「=ユーラシア大陸」の東端で、日本人に成る新人の群れは、或る日、旧人の150人ほどの群れに遭遇します。 弱い雑食動物の特徴である「共食い」の習性を、新人も持っており、飢えると、弱いモノ、弱ったモノ、幼いモノを「生き延びる為に」食べて居ましたが、仲間の数を減らせば、当然、絶滅の危機しか待って居ないので、新人は、主に旧人狩りをして居たのですが、知能に優れた旧人達は、新人に食べ物を分けてやり、逆に支配して居ました。

 でも、アフリカの故地を離れるのが早かった旧人は、とっくの昔に、共食いの習慣を止めており、その害を新人に教えます。 そして、数万年も一緒に暮らす裡に、新人が旧人に追い付いて、共に、猟をしたり、船を造って海に漕ぎ出して、魚を採ったり、日本海を渡って、無人の日本列島に辿り着いたりしました。 是が、12万円前なのではないだろうか、と思うのです。

 集団で平和に暮らすと、次第に数が増えますが、自然がそのママの状態で養える人口は。限られて居るので、人口が或る程度を超すと、当然、食糧を求めて、集団を離れる人々が出てきます。 是も自然の成り行き「=法則」です。

 斯うして、原日本人と旧人の混成集団は、大陸島の東端の沿海州の南に有る、ハンカ湖と言う、琵琶湖の6倍もの面積が有るが、最大水深が12mと言う。奇跡の様な淡水湖を拠点として、暮らしますが、或る時、未知のウィルスによる伝染病で、旧人派ばたばたと斃れますが、新人や新人を母に持つ子供は平気だった、つまり、旧人には免疫が無いウィルスだったワケで、旧人は経験知で、他の旧人に感染しない様に自分の遺体を焼くか、海に沈める事を言い遺します。 その為、旧人の遺骨や化石は、あちこちから出ないのではないかと思いますが、この辺りは、未だ私の勉強が足りません。

 唯、男系遺伝子が有る様に、女せいならではの母子間の感染ウィルスと言うのも、現存します。 是は新人には無害ですが、旧人には何らかの理由で免疫が出来ないのなら、絶滅してしまう他は無いのですから、生物は脆弱ですね、と言う寄り、神の力は恐ろしいものが有りますね。

 新人の原日本人は、色々な経験知や、工夫・発見を教えてくれる旧人を、頼って居たし、彼らを「畏き者(かしこきもの)」として、神の様に祀り、その恩に感謝をする事で、旧人の齎した知恵と、貢献を称える価値観を作り上げました。

 そして、「和の心=互いが仲良くする心」「悲の心=共に悲しむ心」「無私の心=自分の為では無く公共の為。他人の為に尽くす心」を旧人の文明から学び、争いの原因について、争うよりも協力し、独り占めするより分け合って、強いものより弱いものを大事にする、と言う日本精神を確立したのです。 其れは、「我ら神の子であり、皆等しく神聖である」と言う、考えに辿り着いたのです。

 是が、縄文時代には。既に広がって居ましたが、日本の自然条件は今と同じく厳しくて、台風・地震・津波・火山噴火・大雪・大雨・大風(竜巻)と、突発的な災害が有る上に、旱魃や冷夏と言った、気候変動も有って、そういう自然の脅威を乗り越え宇為に、弱い人間同士で力を併せねば、乗り越えられなかったのですから、この旧人発の考えは、日本文明の根源となる教えに成ったでしょうね。

 そして、約6~7千年前には、大陸の長江文明から水耕稲作耕作法が、伝えられ、エネルギー源となる炭水化物を日常的に摂る事で、日本人派一気にその人口を増やし始めました。 すると今度は、農耕民族へ変化し始めて、その根幹に成る考え方として、「働く事が、唯一、現状の困難を打破するしゅだんである。 真面目に働いてさえいれば、必ず報われる」と言う、労働信仰が、日本文明に付加されました、日本を「瑞穂の国」と言うのも、天皇陛下が毎年、「御田植」を神事で行うのも、この流れの話です。 労働は、西洋やシ・朝鮮では、「奴隷がするモノ」として蔑まれて居る事ですので、労働を神聖なものとするのは二hン文明の特徴だと言って良いでしょう、

 そして私が、小さい頃は、「弱い者いじめをする」事は「男の恥」だったし、「義を看て、せざるは勇無き也」と言う様に、困って居る人を援けないのは、勇気の無い人だ、とされて居ました。 処が現代人は、義「=正しい事」から逃げるのに、云い訳が上手で、、いぁしまら「腰抜け」と言える男ばかりです。 否、何も暴力で立ち向かえと言って居ません。 其れには限界があるし、確かに、殴り合いになれば命を落とす可能性も、相手を殴りころす可能性もありますが「喧嘩は両成敗」なので、馬鹿を見る可能性が大きいですね。 是は、西洋式の女性的な平和主義ですが、是では、ルールを守らない方が強者になって終いがちです。 

 そして、こういう世の中を創ったのは、我々の世代の責任です。 貴方が今お幾つか知りませんが、もっと戦前社会、否、古代まで遡って、先人がどの様な方法で社会を営んできたか、詳に調べ掘り下げて、次世代の教育の為に生かしてもらいたいですね。

 長くなりました、ごめんなさい。 GGYの独り言でした。

シナと朝鮮・韓国の行く末

>Stratcaster さん ソロです。
>>明日(6日)に米国中間選挙の展望とその後
 滔々、その日がやってきましたねw 私も共和党が断然有利だと思います。もし大勝すれば、米支戦争に持ち込んだ事が、トランプ政権とアメリカの運命を護ったと言えましょうし、ペンスの演説講演会で、世論を「臨戦態勢」に持って行ったのが大きいでしょう。

 結局、トランプが掲げた、アメリカの米国再生運動は、一貫したものであったが故に、つまり、全くブレが無かった為に、マスコミに蔓延っているグローバリズムの無政府主義「=アナキズム」的な、共産主義的な危険な成分に、アメリカのサイレントマジョリティが気付き始めたと言う事でしょうね。 

 共和党内で、強硬な反トランプ派だった、ジョン・マケイン上院議員が、つい先日、亡くなったのも大きなファクターでしょうね。

 現状で、もし、民主党が勝つても、事態が混乱するダケで、もし、民主党がシナに宥和的な政策を採れば、民主党がお終いに成る可能性が高い。 つまり、民主党が分裂して終う可能せうが出て来ると言う事です。 クリントンやオバマに対する批判は、マスコミが抑えて居るカラ潜在して居ますが、是が一返に表面化すれば、クリントン夫妻の生命が怪しくなる様な気がしますね。

 マァ、選挙は共和党の価値だと思いますね。 民主党には、李0だ0に慣れる人間が、サンダース位しか見当たらないけれど、サンダースは、年齢的にキツイと思いますね、すると、女性候補が出て来るのでしょうが、女性がリーダ0に選ばれる場合、内情が良く分らない事が、多く、予想できませんし、今のトランプに勝てる候補は、出ないでしょうね。

 トランプ陣営には、シナの謀略の手も伸びて居るでしょうが、このあたり、トランプが、FBIよりCIAを重視して、右寄りでも、トランプに批判的だったポンペイオ前CIA長官を国務長官に据えたのは、シナにとっての致命傷だったと思いますね。 彼には、大手には絶対で無い士な情報が全ては言って居るんですから、嘘やごまかしが全く通用しないですからね。

 朝鮮半島の2項の処分は、来年早々の2回目の米朝首脳会談で、4つの提案が米国から出されるそうですが、その内容は、米国の在韓米軍が朝鮮に移駐して、朝鮮の非核化の確認や、国内体制の変革を行う事で、金正恩を日本式に国家元首に祀り上げて、事実上象徴化して、朝鮮を立憲君主で議会制民主主義国にするというものですが、其処には、韓国の事に関しては何も触れられていません。

 つまり、韓国は既に、米国から朝鮮の支配下にあると見做されている可能性が高い。そんな時なのに、韓国の高等裁判所は、この国際慣例を無視した判決を出して、日本を怒らせてしまいましたが、この影響は大きく、米国も、日本に新朝鮮の確立に協力させるつもりが、こういう敵対行為をしてはねぇ。

 徳島文理大の教授が、逆に6つの対韓要求を出して居ましたが、戦前日本の遺留資産の金額的返還を迫った居る位ですから、この案が支持されたら、少なくとも、金は出ませんよ。 朝鮮半島を利用して金儲けを狙って居るロシア辺りに頼むべきではないでしょうかね。

 既に、戦後ずっと韓国を守ってくれたロックフェラーはいませんからね。 韓国は世界の孤児への途を亦一歩進めたワケですね。

 朝鮮の実質的な支配者は、朝鮮軍であると言う説もありますが、其れは「変革」と言う言葉が意味する事が、朝鮮軍中、近衛師団の7千人の殲滅に在るのかは不明ですが、態々、明るい未来が見えて居るのに、地獄の選択をする理由が有りませんからね。 

 マァそれ程の忠誠心が何故持てるのか、我々にの理解の外ですから、此の件は、成り行きでしょう。

 但し、中間選挙が終わったら対シナに関しては、米国の新たな動きが有るものと思って居ます。 つまり、年内の解決を目指して居ると思って居るのです。 そうでないと戦後の混乱が大きくなり過ぎますからね。

 コメント有難うございました。

元徴用工訴訟、国際司法裁へ提訴へ=日本政府が「単独提訴」

政府は、韓国最高裁での元徴用工訴訟判決と関連し、韓国を国際司法裁判所に単独提訴する方針であることがわかったようです。
報道によると、韓国最高裁が新日鉄住金に命じた損害賠償を韓国政府が賠償金の肩代わりを行う立法措置をおこなわない場合を仮定し、このような方針を固めたとのことです。

日本政府の方針は、当然とも言えば当然の考え方だと思います。
日韓請求権協定では、基本的な考え方として書いているのですから、これが当然でしょう。

ところで、今回の勝訴となった韓国人は、徴用工ではなくて応募した労働者だと公表されています。
それならば、当時の労働による給与は、支払い済みのことなのです。
そう考えるとき、既に当時の給与は支払われているのですから、今回の裁判への提訴は、給与の二重取りを目論んだものだと考えられるのではないでしょうか。

韓国の警察は、彼らを詐欺師として調査し、立件しなければならないと思います。
念のためですが、日本は徴用工に対しても、当時に給与を支払っていたのですが、終戦のどさくさに一部を支払わなかった可能性がありますから、それに対する補償のために日韓請求権協定でこれを補償することにしたのだと思っています。

もしかして

募集工(自称徴用工)詐欺事件は政府が声をあげてくれたので、
慰安婦と同じようにはならないと思いますが、彼らは執拗に
大声で叫び、全世界に銅像を建てますから、何も知らない人は
騙されてしまうでしょう。 面倒でもこちらからガツンと言いつづけなければ
いけませんね。これまで外務省は楽をしてきたのですから、それぐらい仕事しろよ、と。
朝鮮半島は中国に呑まれるとして、
日本にも中国人が多く入ってきてますよね。歩いていて日本語でない言葉を話しているのを聞くと、ここは日本ではないのかと不快になります。
ひとっこ一人通らないような暗い道で聞くとぞっとします。
ここ1,2年で変わりましたね。

真正保守で明朗怜悧でソロさんて余命さんかと、でないにしても
こういう日本を考えて歴史を学ぶ人が日本にいるというのが日本の
強みかとしみじみ思います。 市井の人に賢者ごろごろ。ww
いい知恵をお貸しくださいませ。

>ソロさん 返信ありがとうございます。
> 私は事の真偽よりも、現実に彼女が、門前払いをした事が、赦せない、と言って居るのです。

・拉致被害者の家族を門前払いをした事が赦せない。

これはソロさんだけではなく、日本人すべての総意である、と言って
言い過ぎではないでしょう。私も全く同感です。

そればかりか土井たか子氏の全盛期、全国に大量当選した左派系マド
ンナ議員の誕生で日本が世論的に乗っ取られる寸前までいきましたね。

「対案も出さずに『駄目なものは駄目』なんて政治家とは言えんでしょう」

と当時の石原慎太郎議員にも厳しく批判されていましたけど、
こんな扇情的な物言いが普通に党首として発言されていたなんて
今思い返してもゾッとします。不遇な時代にじっと耐えて保守の
流れを守り続けてきた方々の苦労がいかばかりであったか...

ただ前項でソロさんが挙げた「嗤うべき話」これは大半が噂話のレベルですね。

・実の姉の伴侶が、北朝鮮の国会議員だの

 土井たか子氏の姉は、確か未婚では無かったですか
 (大阪経済大学卒業で神戸在住の土井和賀子という方は別人でしょうか)

・同志社大学の法学部の卒業なのに、同級生が一人も居ない

 これは別に不思議な事ではないですよ。私も首都圏の大学で経済学部を
 卒業しましたけど、年度単位なら学生の数は膨大ですから、ゼミとか
 部活動の付き合いでもない限りは同級生の付き合いなんて殆どありません。

 ましてWikiの記述を信じるならあの人は3年編入であとは左派系学問の
 研究一筋でしょうから、むしろ表の人脈が出来た方が不自然でしょう。

・彼女がパチンコ屋に行くと、プロ顔負けの腕前だったとか

 チューリップ手打ち台の頃から40年以上楽しんでますけど、
 何をもって「プロ顔負けの腕前」というのでしょうね。
 パチンコ企業(店)の経営者のほとんどが在日系である事は事実でも
 それとパチンコの腕前とは何の関連もありません。
 朝鮮人だから釘の空いている台を探す(いわゆる『釘読み』)がうまい
 ということか、はたまたセブン機の頃にツキが続いてバカ出しして
 いるのを「腕前」とどこかのライターが表現したのか、
 現在のパチンコやスロットが「娯楽の王様」と自称したある意味牧歌
 的な時代とはかけ離れた経済的な怪物になっている事は事実でも、
 自分の文章を売り込まんがために誇張をためらわない未体験雑誌ライ
 ター さんの文言を見ると「もういい加減にしてくれよ」と思ってし
 まいます。

そういう状況を揶揄したり、罵倒する時に「こいつは朝鮮人だ」と
決まり文句的にネット上で使用されているケースは残念ながら相当数
あると思いますね。

以前のコメントでソロさんが言われていた「貴乃花は在日だ」みたいに
明らかに悪意をもって出されているであろうデマもあるわけですし。

愚か者 スパイ活動

何度被害にあっても懲りずに反日教育を受けた特亜人を歓迎する日本企業と大学

日本の大学には反日教育を受けた中国人や韓国人の留学生がうじゃうじゃいます。
その中には工作員が多くまぎれ込んでいます。彼等の目的は日本の技術を盗むことです。
ここ数年、日本の高品質の農作物が大量に盗まれる被害があちこちで発生しています。
その目的は転売もそうですが日本の農作物を自国で栽培するためでもあると思います。ですから犯人は日本人ではないと思います。
大学(特に研究室)でも彼等は様々なスパイ活動を行っているでしょう。
それでも日本の大学は彼等を熱烈歓迎し特別扱いしています。どうしようもない売国奴パカですね。!


また、日本企業は反日教育を受けた中国や韓国から大量の人材を確保しようとしています。
アメリカでも大きな被害に遭っていますが、中国人や韓国人のスタッフが増えれば増えるほどハッキングで最先端技術が盗み出されます。
また、数年後には、彼等は日本企業で奴隷労働を強いられたとして次々に(賠償金目当てに)訴訟を起こすでしょう。
そうなると、彼等を雇った企業は利益どころか巨額の賠償金を支払うことになるでしょう。これでは日本の国益にも反します。このような人たちを多く雇うことが売国行為となります。
既に外国人実習生が奴隷労働されたとして訴訟を起こし勝訴したケースがありますから今後はそのような訴訟が増えていくのではないでしょうか。日本の大学も企業も目先のことしか見えないようです。視野が狭すぎます。今が良ければよいとしか考えられない、愚か者!!が多すぎます。

ソロさま
お返事遅くなり失礼しました。

>米国の古き良き時代の国民は、…、休みには教会に行き、1週間の間の無事を神の感謝し、この先に1週間の無事をお願いする。 

ポリティカルコレクトネスは、教会の祈り「天にまします我らが父よ、、」にも男女差別だと騒いでますからね。母を差別しているけしからん!って修正させてます。神より自我の方が正しい。これが今の米国を蝕む問題ですよ。
今、中間選挙を戦ってますが、古き伝統を引き継いで火曜日の投票になってます。日曜日に教会に行くのが最優先で当たり前なんですね。
その米国もFDルーズベルトから大きく変わりました。ソ連のスパイ、ユダヤの陰謀等あるでしょうが、キリスト教の大きな問題点として、新約聖書を旧約聖書の同じ流れとして位置づけていることです。旧約聖書は我以外神なしの排他的側面が強く選民性があり偏狭の教えです。新約聖書は愛の教えで普遍性があり調和型の教えです。これは明らかに別の神からの啓示であって、本来は分けなければいけない性質のものです。それを一緒にしたのがキリスト教なのに好戦的で侵略性がある原因だと思いますね。
ワシントン、リンカーンは新約聖書に基づいて国づくりをしましたが、明らかにFDルーズベルトは我以外神なしの流れでしょう。

>つまりヤルタ体制とは、好戦的な狩猟民族同士の組織だと云えよう。 ダカラ、同類のドイツよりも、欧州では、弱くて服従的な農耕民族の日本に、矛先が向いた。 

おそらく、日本の神道はキリスト教から見れば、教義がなく善悪の基準が酋長によって決められる遅れたアニミズム的な宗教ぐらいに思われていたのでしょう。
私は明治維新を高く評価しているが、廃仏毀釈で仏教を捨てたことが大きな間違いだと思っています。日本が仏教国であったなら先の大戦で原爆、東京大空襲のような虐殺はなかったのではないかと考えています。
それと、東京裁判のような酷い裁判もなかっただろうし、もう少し早い段階で終戦になっていたのではないかと思いますね。
まあ、日本が人種差別撤廃、大東亜共栄圏、八紘一宇を掲げ戦っていたので、日米の覇権戦争は起きていたでしょうね。


安倍さんの外交センスは素晴らしい。オバマを無視して、トランプに会いに行ったのは大成功でした。
中国包囲網の戦略的外交を行ったのも日本の外交では初でしょう。評判の悪いTPPも中国包囲網でした。今となってはトランプが関税で中国を締め上げているから、TPPはどうでもよいですが、オバマの腰砕けの時には必要な対策であったと思います。
それに、改憲までに、安全保障関連法を通したのも安倍内閣の成果です。
保守の人に言いたい。安倍さんは後3年です。自民を見ればこの先思いやられます。3年後を狙うなら今のうちに、安倍さんを使って憲法改正し、野党を潰し、マスコミ改革を手伝い、スパイ防止法を作り、財務省の権限を弱めるよう働きかけましょう。
安倍一強といわれる強い内閣であっても抵抗にあい進まないのです。新しい保守政権を担うことを考えているのなら、抵抗にあうことが予想されている勢力を今のうちに弱めることです。安倍おろしをしてもなんも意味がない。政権をとっても同じ戦いが起きるからです。残された時間は3年しかありません。
安倍おろしは、日米間に亀裂が入るか、明らかに中国よりに変わったときでしょう。
トランプも2期やっていただける確証はありません。中国は必死でトランプ潰しをやるでしょう。
国内で保守の争いをして得するものは、中国でありサヨクです。

日本政府の新移民政策反対!、すごいのは非熟練労働者にも門戸を開いていて数無制限。熟練者ならすぐに永住権とれるのもたまげた。世界の先進国の中で一番緩いんじゃないか。今時こんな簡単に永住権出す国はないし、調理師だの絨毯職人だのには労働許可はでない。穴だらけだから悪用されまくるだろうね。

https://twitter.com/May_Roma/status/1058894475236462592

日本語字幕をつけた動画です。天才ベン・シャピーロが米国の左翼運動の手口を解き明かします。「交差性」は日本ではまだ聞きなれない言葉ですが、その中身は日本の左翼運動にも通じるものがあります。
What Is Intersectionality?
https://www.youtube.com/watch?v=rc7VUoytoU4&feature=youtu.be

英国の作家/ジャーナリスト、ダグラス・マリーの動画『ヨーロッパの自殺』を訳してみた。大量移民により欧州が死に到ろうとしているというお話。
自民党が入管法の改正案を了承したということで、日本でもタイムリーな話題だと思います。
https://twitter.com/tarafuku10

ヨーロッパの自殺
https://www.youtube.com/watch?v=stR5nWkq3LU

反日帰化人政党野党の3000万人移民政策と自民党1000万人移民推進といずれにせよ、日本国民に選択肢がないわけです!ヨーロッパで大失敗した移民政策絶対反対!!!

歴史教科書に記載すべきこと

日本における陶磁器の歴史は、ものすごく古くて、古くは縄文式土器が陶器の前身です。
世界最古の土器は、日本の大平山元Ⅰ遺跡で発見された1万6,500年前のものです。
誤解があるといけませんので、すこし補足しておくと、秀吉の朝鮮出兵の際に朝鮮人陶器職人が日本に連れて来られ、薩摩焼や唐津焼のモトを築いたという人がいますが、これは違います。
薩摩も唐津も、遥か太古の昔から陶磁器を作っていたのです。
室町から戦国時代には、きわめて装飾性の高い秀麗な陶磁器がたくさん生産されています。

そうした時代背景にあって、同じ時代の半島では、いまだに土器に近い陶器が生産されていました。
李氏朝鮮の時代は、貧困が支配した国です。
「貧しい」から技術も育たず、貧しい陶器、つまり縄文式土器からさらに装飾性までをも取り払ったような、厚手の土器があちこちで生産されていたわけです。


そして秀吉の時代になって朝鮮出兵が行われると、朝鮮にいた陶器職人の中で、粗品であっても、端正な陶器を作る職人が、貴重な存在として、日本に連れて来られ、薩摩焼や唐津焼などの技術の一端に加えられ、貧の良い焼き物として、日本中でもてはやされるようになっていきました。

誤解を得やすいことなのですが、要するに当時、朝鮮半島における陶器文化が高度に発展していたから、日本がそれを学んだのではなく、当時、東南アジア諸国に日本人町をつくり、欧州にまで旅をし、鉄砲の保有数世界一、黄金の所持高世界一であった豊かな日本にいた日本の武人たちが、武家社会の武人としての質実の道を忘れないためにもてはやしたのが、まるで縄文時代の遺物のような朝鮮半島の貧しい陶器だった、ということです。
このあたり、たいへんに誤解を生んでいるようなので、補足させていただきます。

マルチレス

 ソロです。
 朝早く目が覚めたのでPCを開いてみると沢山のレスが、有りましたので、有り難く. レスを返させていただきます。
>ky16さん
>>土井たか子氏についての風評
 確かに貴方の仰有る通りで、私が用いた表現の大半は、ネットから拾ったものですから、揶揄のレベルを出て居ません、是は反省して居ます。 唯、本質的な彼女への評価は変わりが有りませんが、と言うより、社会党全体に対して私が、幻想を持って居たと言うべでしょうね。

 昔の社会党は、昭和30年代に、東京裁判で死刑宣告を受けた、A級戦犯9人の方々の、「戦争犯罪人」としての呼称・認定を取り消す様にする、発議を行い、国会で議決されて居ますが、この発議は、社会党の女性議員から出されたもので、私は、この話を聴いた時には、未だサヨクに被れていましたが、それでも「思想は違っても日本人なんだなぁ」と、何だか、ホッとした覚えが有ります。

 社会党の門前払いの話は、そういう認識をあざ嗤う様な話で、加えて、社会党の委員長だった田辺誠が、北朝鮮に金丸を連れて行って、金日成と面会させて、金丸に金の延べ板や勲章を授与すると言う売国話が有りましたが、勿論、マスコミは伝えません。 ですが、金丸が晩年、罪状は失念しましたが、司直の家宅捜索を受けた時に、金の延べ板も出て来たと言う話が有ります。 まぁ、自民党の中にも、宇都宮徳馬と言う自民党の国会議員が、早い時期から、完全に北朝鮮とのパイプ役になっていましたからね。 政治の世界は、魑魅魍魎だと思いますがね。

 冷静な視点でのご指摘有るがとうございました。

>冷やし中華を始めました さん
 レス有難うございます。 ご意見の色んな面で、賛同いたします、特に、米国民層のサイレント・マジョリティと目される、欧州社会の旧貧農層の「真面目で保守的な人々」の、静かだが激しい怒りを、トランプが代弁したから、米国マスコミには「見えない支持層」となって居る実態の認識は、共感していただけた様で、心強いでした。

 そして、維新後の戦前日本の間違い、と言う点で、1に「廃仏毀釈を挙げておられる事は、私は盲点を突かれた様な気がしました。

 以下は私の類推ですが、廃仏毀釈例に、目立った反対が起こらなかったのは、維新前後に流行った、国民の国学への過剰な傾倒が有った事と、江戸時代260年に亘り、宗教封じ込め政策の結果、「お寺」が葬式仏教化して、中世のキリスト教並みに腐敗・堕落して居たのは事実だったからでしょうね。

 唯、その事は、日本の世界での孤立化には、直接関係しないと思います。 日本の孤立化の原因は、16世紀から続く白人文明の世界侵略の完成期に、日本の台頭期がぶつかり、加えて、共産主義者スターリンの、他国の生存権や歴史無視の覇権主義が、白人の帝国主義者の背後から、彼らの「強欲」の心の隙を衝いて、結果、有色人種で異文明の日本を贖罪羊にしようと、FDRやチャーチルが目論んだ結果だと思います。

 彼らには釈尊が理想とする、「心の平安、日々の安寧を求める」と言う価値観は、絶対に理解できないと思いますからね。

 亦、ローマ帝国が、4世紀末に国教化して以来、隆盛して来たキリスト教ですが、その実体は、ゲッセネ派ユダヤ教であり、その指導者士師イエスを十字架に架けた、ファリサイ派の士師「=ラビ」だったパウロの改竄に有って、キリスト教は出発時点から、民族宗教色を強めているのに、真逆に、世界宗教として世界に喧伝、拡散された事で、民族主義「=ナショナリズム」の特徴とも言える、異民族への警戒・敵視から、異なるものの価値を認めない、不寛容な品質が、遺憾なく世界に広まってしまい、その弊害は、遺憾なく発揮されて、色んな悲劇を生んで居ます。

 唯、中世の貧農層の様に、終生一か所に暮らし、異民族などには、出遭わない生活を送って居る者に取って、キリスト教は、白人種の内なる破壊衝動を抑制するのには、最も効果的で、為政者にとっても都合が良かったあったとは、いえるでしょうね。
 
 ですから、仏教の様に、神と言うものを信じるのではなく、「知を智に変化せしめる人間の内なる力」を、称揚する様な、自然の法則の中で、人が如何に上手に暮らして行くのかを説いたものとは、本質的に違うと思いますね。

 キリスト教者が、仏教に目覚める事は、カナリ難しいと思います、何故なら、一旦キリスト教を棄てなければならないからです。そういう段階は、宗教関係者か、幼児で無ければ難しい話で、況や、我慾に目が眩んだ20世紀の世界覇権争いをして居た連中には、仏教の価値等、無に等しい存在でしょう。

 私は、負けたとはいえ、先の大戦に我々の先祖が、敢然と立ちあがった事は、決して間違ってはいなかったと思って居ます。 唯、味方を増やしておくべきでしたが、当時は、増やす工作をしようにも、西洋列強に支配されて居て、シナ・朝鮮しかいなかった事が、日本の不運で、「正義が何時も勝つとは限らない」事を、日本人は知るべきで、戦いには必ず戦略と言うものが必要だと、日本の上層部は、気付くべきでした。 

 最後に、現状の世界情勢での安倍さん支持の蓋然性を説明していただき、有り難かったです。 今週のこのブログのお題は、「トランプは、神が遣わした戦士だ」ですが、安倍さんも、「日本の其れ医達が、選んだ日本救世の戦士」である事は、疑い様がないとも居ます。 

 けれども、遺された時間は、後3年しかありません。 逆に言えば、安倍さんに追い詰められている勢力は、後三年凌げば、何とかなる、と考えて居るかもしれませんね。 否、もう其処へ向かって、具体的な工作を始めて居るでしょう。

 でも、安倍さんの是までの成果は、安倍さん一人のものでは有りません。 再登板以来、ずっと財務大臣を務めた麻生さんと菅官房長官、派閥外なのに党内のまとめに協力してくれた前総裁の谷垣さん、TPPの交渉に2年半を費やし、途中、ガンを乗り越えると言う艱難に有ったけれど、TPPの内容を大きく変えた甘利さん、と、安倍さんよりも年上の世代の、身を挺した、協力が有っての話です。

 つまり、チームでやって来た6年間だと思います。 然し、3年後は、彼らの多くは70代或いは80代を迎えます。 ダカラ、安倍さんは、日本を次世代に託す時が来たと思って云うのでしょう。

 然し、日本の危機的状況は、その後も続くだろうし、70年間も掛けて浸透して来た朝鮮族の弊害が、簡単に取り払えるとも思えません。 ヤクザや極左暴力集団の様に、顕在しているのなら、未だ判りますが、人間の心の中に巣食った、非日本的なものは、簡単には取り除けませんよね。 ダカラ、戦後、否、維新以後、ずっと隠されて来た日本文明の真の姿を、真の歴史を皆に伝え、その遺伝子に刻み込まれた、日本精神、大和魂を呼び覚ましたい。 私もそう思って居ます。

>ひとりさん
 貴方の仰有る通り、日本の土器は、16,500年以上の歴史が有るモノですから、世界最古です。 唯、陶磁器と土器の認識を疑う様な表現が有ったので、念の為に、云って置きますが、陶磁器と土器はその製法に置いて、焼成温度が、桁違いに陶磁器が高く、2千℃と言うハイレベルにあります。

 是を、シナの清代の初期に、楚の地方「=長江文明の故地」の景徳鎮と言う窯で、陶磁器の焼成技術を完成し、当時、極東の植民地化に東洋に来ていた、欧州列強の裡、英国やオランダが欧州では、未だ成功して居ない陶磁器を欧州に持ち帰って、高値で売り捌き、大儲けしました。 

 この成功で、満州族「=遊牧民女真族」の王朝、清は、国富を増大させて、世界から「東洋に、シナと言う高度に文明が発達した大国がある」事を、認識させましたが、実は、社会の底辺に居た長江民の遺民中、就中、火を使う事に長けた南蛮族系の仕業だったのでしょう。

 然し英国は、この貿易で儲けはしたものの、貿易の規模が大きくなると、清からの入超に悩む事になり、陶磁器やお茶を買う代わりに、東インド会社が調達したアヘンを売りつけて、結局アヘン戦争を惹き起こし、香港が英国の租借地に成りました。 英国は、陶磁器もシナ侵略の手掛かりにしたわけです。

 朝鮮の陶磁器技術は、シナが明王朝時代だった頃の伝来でしょう。 労働を蔑すむ朝鮮では、工人と呼ばれる、農奴並みの身分の職人が、陶器を焼いて居たのでしょう。 然し、秀吉の朝鮮征伐の折のシナ王朝は、清では無く未だ明だった事から、日本に連れて帰って来た工人も陶磁器を焼く事は出来なかった。 ですから、有田焼も薩摩焼も日本国内で、半島から連れ帰った工人を抱えた封建領主の後援を受けて、完成させたものだと思いますね。 ですから、貴方の言う様に、「李朝の壺」も、厳密には朝鮮の文化ではありません。

 その辺りの知見、ご承知ください。 文章や語句の訂正には、編集キーを押せば簡単に、投稿した原稿が現れて訂正出来る様になっています。

 投稿欄を見渡せば、未だにネガティブな事案を、一面だけ取り上げて悲観論を展開する輩がいますが、愛信の様な、㋣科学を紹介する様な、アホな投稿は、次第に減って居ると思います。その分、日本の国民が、政治に目を向け始めたと言う事だと思いますね。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/