朝鮮人特有の精神欠陥 10月24日(水)


前回は三国時代の新羅の裏切りについて書いてみました。

朝鮮族が二千年を経た今も、何故屈折した精神を持ち続けたまま、人格障害
に陥ってしまったのかを、歴史を検証して解き明かしていきたいと思います。

朝鮮族の悲劇は二度にもわたって、内部の敵によって国が滅ぼされたことで
す。韓国が未だに病んでいる決定打は二度目の裏切である地獄の李朝時代
が518年間も続いた事です。

それでは李朝時代がどのような、おぞましい時代であったかを歴史を追って
検証してみます。

新羅は唐の属国に成ることによって、背後から百済と高句麗を攻め滅ぼした。
9世紀に入ると新羅は中央の権力が弱体化して国内が乱れ、地方で豪族が
群雄割拠するようになった。そして936年に高麗朝と交代します。高麗朝は仏
教文化が興隆し大いに栄えた。

しかしモンゴルがアジア大陸において勢力を大きく伸ばし1231年には高麗
へ第一次侵攻をおこなった。そしてチンギス・ハーンの末っ子のフビライハン
が中国統一を成し遂げ、元朝を樹立しました。

モンゴルは1270年再び大挙して来襲し、高麗本土に侵入し、戦闘虚しく征服
される。その後、元朝は14世紀半ば内部分裂し、明朝が元朝を倒して、中国
を統一します。その後明が混乱すると、かって新羅の裏切りによって失った
満州から沿海州にかけての旧高句麗領を取り戻すべく軍を向かわせます。

ところが高麗の司令官であった李成桂は、軍勢を率いて進軍中に、ことも
あろうに敵である明と戦う事なく、平壌に引き返し、クーデターを行なった、
高麗は外敵明と通じた裏切り者によって再び滅びます。

裏切った李成桂は、1392年に李朝を創建するとともに、明の臣下の礼を取り
朝鮮は再び中国の属国になりさがってしまった。李朝は明を天子の国と仰い
で、中国文化をそっくり模倣します。その結果、中国文化の悪いところが、全
て移入された。
高麗王朝から王位を奪い、李氏朝鮮初代の王になった李成桂は、朝鮮という
国名も明に選んでもらいます。

16世紀末から17世紀半ばにかけて、朝鮮はそれまで小国視していた日本の
秀吉に一時は国土の大半を占領されるまでの敗北をきし、対日優越意識が
打ち砕かれる。敗北の衝撃は今日まで続いています。

最近の韓国で、もっとも嫌われている日本の人物の代表といえば、豊臣秀吉
だそうです。理由は、文禄、慶長の役(ぶんろく、けいちょうのえき)で朝鮮半
島に攻め込んだからなのだそうです。

韓国の教科書では逆に豊臣秀吉軍のこの出兵に際し、日本と朝鮮半島の
海峡で戦った李舜臣は、まさにヒーローとされています。
韓国の教科書のよると、李舜臣の戦いによって、日本は海上を封鎖され
朝鮮半島への補給路を断たれた日本は、半島からの敗退を余儀なくされた
と記述されています

韓国人にとっては歴史はファンタジーですから、そう「思い込みたい」気持
ちもわからないでもありませんが、事実関係はまるで異なります。

李舜臣についていえば、なるほど朝鮮の海将として文禄元1592年8月29
日に釜山港を占領していた日本軍に戦いを挑んでいますが、あえなく敗退
しています。また、慶長3(1598)年)年11月18日の露梁海戦では、明国と朝
鮮の連合軍の指揮を執りながら、日本軍の戦力の前に、戦死しています。
李舜臣によって、日本が海上補給路を断たれたという事実は、どこにもあ
りません。

首都を放棄した朝鮮国王宣祖は、明の援軍を仰いで連合軍となってこれに
抵抗しようとした。明は戦闘が遼東半島まで及ばぬよう日本軍を阻むために
出兵を決断しました。

双方に決定的な戦果のないまま、1598年太閤豊臣秀吉の死をもって日本軍
の撤退で終結し、未決着のまま終息します。戦役の影響は、明と李朝には
傾国の原因となる深刻な財政難を残した。朝鮮側は戦果を補うために捕虜を
偽造し無関係の囚人を日本兵と称して明に献上せざるを得なかった

朝鮮はこうした滅亡の危機を明の援軍に救われたことで李朝はますます明を
慕い尊敬の念を新たにします。しかし明が滅亡して清が台頭すると、李朝は
二度にわたり抵抗するが大敗し、国王自ら清への服従を申し出ます。

李朝は、新たな中国の支配者になった清を中華文明の後継者とは認めがた
く、日本と清を文化的に強く差別化してしまい、両者からの文化、技術の流入
を拒絶し文化的鎖国状態に陥ってしまいます。

その結果明の悪いところが、全て移入されその後約500年にわたって党派争
いに明け暮れ、骨肉の争いや中傷謀略や不正腐敗がはびこることになった。

李朝は、中国の歴代王朝を滅亡させた理由が、党争と朱子学の毒に、骨の
髄まで侵されたことを顧みる事なく、国民を際限ないまでに苦しめ、残虐をほ
しいままにしました。李朝のもとで、農民を中心とする国民は、人類史上
で最悪の搾取をこうむったといえます。

よく朝鮮人の事を「恨の文化」と言われていますが、500年間も権力者に
人命も道徳も無視され、権力の座に座ったものが、暴虐の限りを尽くされ、
法は権力者によって好き勝手に用いられ、国民は生き延びるために偽り
卑屈にならざるをえなかった。こういうことが500年間も続けば国民は
権力者を恨まずにはいられない。

李朝は、国民の生殺与奪の権利を握り、そのときどきの政権に盲従する
役人たちが、不労所得と賄賂をほしいままにして、搾取と略奪をはたらき、
国としての機能を果たさなかった。

こういった地獄の時代が500年間、日本が併合するまで続いたのです。
国民は500年間恨み心を持って生きてきたのです。まさに「恨みの民族」と
言われる所以です。

韓国政府は、この韓国人の恨み心を李朝から日本にすり替えた。1948年に
大韓民国が建国されたとき、反日主義を国是として、日本統治時代のすべて
を悪として、500年間持ち続けたぶつけようのない国民の恨み心を日本国に
すり替えました。

韓国政府は国家レベルで500年間続いたこのおぞましい李氏朝鮮の歴史を消
し去り、李朝は極楽のような社会で、誰も彼もが楽しく暮らしていた、とこ
ろが日本軍がやってきて、残酷な統治をしたと、度を超えたファンタジーを、
教科書で教えられます。

(続きは次回にて)



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

目先のことしか考え将来のことを考えない、頭悪すぎ!!

「移民大国」スウェーデンの失業者のうち半分が外国人…海外の反応
http://wonderlaboratory.com/half-sweden-foreigner-jobless/

> 双方に決定的な戦果のないまま、1598年太閤豊臣秀吉の死をもって日本軍
> の撤退で終結し、未決着のまま終息します。

考えてみれば「李舜臣+亀甲船によって日本水軍がボロ負け」したのであれば、
指呼の距離にある日本本土まで朝鮮軍が侵攻してこないのは、戦争として如何
にも不自然ですね。

30年以上前ですけど、当時地域の信用金庫が発行していたミニコミ誌に
「日本が元寇を防ぎ切れたのは朝鮮人民のおかげです。後年の亀甲船に
みられるように優れた造船技術を持っていた彼らは、元の船だけは弱い
構造にしていたので、神風と呼ばれた暴風雨にひとたまりもなく沈んで
しまったのです」とコラムで書かれていて、ずっと後年朝鮮の兵士は
日本の味方どころか一緒に日本に攻め込んできたことがわかって「自分
の住んでいるすぐそばにこんな歪んだ歴史観を持っている人がいるの
かな」といささかぞっとした記憶があります。もっとも当時(日本の資金
援助が基礎になっているとは当然知らずに)躍進していた韓国造船業を
内心自慢したかったのかもしれません。

でも、あまりにも自画自賛な思考法だったものだ、と今にして呆れます。
そういえばトランプ大統領は韓国訪問の際、実質「売春婦」とハグさせ
られたことになりますね。終戦後70数年たっている訳ですから、
「戦時中かつ慰安婦かつ10代」
と最大限拡張して仮定しても、年齢的には90~100歳以上でなけれ
ばならないはず。あの恰幅の良いおばさんが年齢的に「生存している
元慰安婦」なのは明らかに不自然ですね。

大国の元首になんておぞましいセッティングをしたのか、想像すると
寒気がします。

朝鮮人気質を創った李氏朝鮮の518年

>ブログ主様 今週もブログの更新有難うございます。
>>朝鮮人気質を創った李氏朝鮮の518年
 韓国が現在抱えて居る危機は、大部分が、文在寅大統領に拠るものである事は明らかですが、其れをマトモに伝えず、国民を騙し続けて居るマスコミにも大きな罪が有ると思いますので、韓国軍のクーデターが、一番心配されますね。 それがいつ起こるのかと言えば、在韓米軍が撤退を始めると決まった時でしょうね。

 それにしても、韓国人は、何時まで経っても、目が覚めませんね。 金国鎮さんの嘆きが、良く分りますが、結局、そういう体制を支持したのは、韓国の民衆ですからね。 謂わば、自業自涜なのですが、そうは思って居ないから、始末が着かないのでしょう。

 何でも他人の所為にするのは、朝鮮の大衆が、事実、そうしないと生きこれなかった現実が有ったからでしょうし、全て、支配者である地主の両班層の些細な事でも、犠牲者がでる、凄まじい怒りの爆発を恐れて、ビクビク犬の様に暮らしていた時間が、500年以上続いたからでしょう。 従い、国としてモノを考えた事が無く、国と言うものが未だに理解できないで居るのはその所為でしょうね。

 弾圧者の両班層は、朝鮮社会が元々、法治社会では無い事を良い事にやりたい放題だったし、更には、農奴は、自分の所有物の一つに過ぎない。と言う思い上がった考えが、常識だったので、自身不労で、寧ろ、労働を蔑み、武芸も下賤のモノがする事と決め付けていたから、自ずと国防に関する考えが育って居ない。 戦争が始まったら、逃げれば良いと答えるだろう。 

 両班層が、漢字や漢籍を独り占めしたから社会は荒み果て、自身も国の外の事が分らず、中華文明圏だけが世界だと、つい最近まで思って居たし、今でも、そう言った基本認識から離れられない人が多いのではないのだろうか、其れは開発途上国への差別的態度で良く分る。

 其れに、簡単に自分の国の歴史を改竄する事で、歴史は、厳正な客観的事実では無く、自分達が描いた通りで有れば良い位の軽い存在になって居る事も分る。

 大体、他の民族が国を建てるのに、熱い思いを持った多くの勇者が、尊い命を捧げ、辛い差別や苦役に耐えて、資金を造り、長く激しい戦いの末に勝ち取るモノであろう。ダカラ、国に誇ろ里を持って居るし、その誇りの重みを知って居れば、他国の国旗や軍旗に対する敬意が理解出来る筈である。

 そういう苦しい思いを何もせず、棚から牡丹餅的に国を授かったので、その有り難さが分らず、唯、目先の自分の危難から上手に逃げて生き残る事が、賢い生き方だと言う利己的な考えしか持って居ないのだろう。 つまり、朝鮮人の意識の中には、国家と言う単位は存在しないのである。

 ダカラ、一代で成功しても、子孫は「如何に楽して儲けるか?」と、汲々として居る親の背中を見て育つから、自然に、「責任を負うのは嫌だが金だけは欲しい」と言う事に成る。 ダカラ、100年続いた企業が存在しないわけである。

 良く歴史に学べと言うが、子供にとって、親の姿は歴史そのモノである。子供は自然に親のして居る事を真似して、同じ事をし始める。 ダカラ、折角、創り上げた会社も、財産も、自分のやって来た事が外道なら、子供はそれを上回る外道ぶりを発揮するだろう、何せ、自分は、少なくとも最初の裡は、汗水たらして働いただろうが、子供はそういう経験が無いんでね。 正に「子孫に美田を遺すな」と言う事ですね。

 日本で開拓民が多いのは、勿論、北海道だろうが、天武帝が壬申の乱の時、天武帝の加勢をした尾張氏は、東海地方の開拓民を出自とする豪族である。 東海地方の三河湾沿いの平野は殆ど、元は湿地帯で、人手で、干拓・造成された土地である。ダカラ、住民は、出雲からの移民の子孫、信越地方からの移民の子孫が多く、進取の気性の開拓者魂を持って居る。

 その東海地方で、田分け「=馬鹿者」と言う罵声が有るが、是は、その言葉通り、代替わりの折に、遺産の田んぼを分ける事を言う。 即ち、田を分けると耕地面積が何分の1カに減少するし、境界として畦まで造れば面積は更に減る、亦、租税も、其々に懸って来るから、結局皆が貧しくなる。

 こんな馬鹿化た事は無い、田を分けるのはバカ者がやる事だ、と言う戒めなのだが、では、どうしたら良かったのかと言えば、今あるものを分けるより、皆の力を使って、新田を切り開く事が最上だと言って居るのである。 その証拠に、三河の水田面積は太閤検地と明治初期の検知と比べたら、凡そ3倍になって居る・

 そういう智慧が、社会の中で伝えられてゆく事で、社会の成り立ちも分るし、楽の為には相応の苦を経なければならない、という自然の掟も知る事が出来る。 そうした積み重ねが、民族性と言うものなのだと思いますね。

 自分の一生を通して、何か「善きもの」を身に着けたり、見つけた時は、それを次世代に伝え、何時か気付いて、善用して貰う。 そう言った「子孫に託する心」を持って、社会に名を遺す事を目的とするのではなく、誰か一人でも多くの人の為に役立つ様な心に辿り着ければ、明日から、白木の位牌になろうと、自分の精神は生きて居ると言えるのではないか。

 人の一生は、100年にも届かないが、一族は、千年、2千年続かせる事が出来よう。 「一生懸命に正しく生きて、後を、子孫に託す」然すれば、子孫は「先祖に恥じない自分に成る」事を心掛けるだろう。 そうして命を代々繋いでゆく事が、自分にも出来るし、そうして、社会の為、自分の家の為に、連綿として為された努力が、集まって民族や国家が出来て来るのだろう。

 そういう、死生観も、7割がキリスト教信者に成ったと言う朝鮮人には、失われて無いのだろうが、先祖としては、悲しい話であろう。

 「李承晩の呪い」が、滔々実を結んで、呪われた国、韓国は、この地球上から間もなく消え去る事に成るだろう。 譬え、この先軍事クーデターが起きても、韓国の為に血を流してくれる外国人等、一人も期待できないだろう。

 韓国はそれ程の事を外国に対してして来たし、皆をガッカリさせてきた事を、今更反省しても遅いが、反省しなくてはこのママ汚名を着たまま、消滅する他はない。

「恨」であふれかえった土地、朝鮮半島。
常人には、見えないものを視通せた、
宜保愛子氏が、「こんな悍ましい処に
足を降ろしたくない」と拒んだいきさつに
合致しますね。どんな悍ましくも怖ろしい
魑魅魍魎に彩られた土地に視えたのでしょう。
この発言以降、マスコミ芸能界から
干され、宜保愛子氏自体がかなり
朝鮮人跋扈のマスゴミを唾棄してましたね。

正直、人間界からとっくに淘汰されているべき
存在の朝鮮半島民の自業自得歴史としか
思えない。同情心は忌避すべき。

韓国の防弾少年団の紅白出場なんてとんでもない。

>皆様 ソロです。
 NHKが今年の紅白歌合戦に、韓国の反日バリバリの「防弾少年団」と言うグループを出場させるそうですが。もし、そういう暴挙を許せば、韓国の酷い剥き出しの反日が、日本国民の隅々に、否、在外の紅白を看て居る邦人社会にも、くまなく周知する事に成りますが、その結果責任は、NHKは取れるんでしょうね。

 どの途、韓国はモゥ直ぐ消滅への途を辿るでしょうが、こういう反日行為をした後で、日本に亡命したい、とか、難民させて、とか言いだすのが、朝鮮人種の厚かましさですからね。 そういう意味で、日本国民に周知するのは良い事ですがね。 私は、NHK の受信料の支払い拒否の運動に参加しようと思って居ます。

 そして安倍政権には、逸早く、放送法改正法案を上梓~通過させて、NHK解体~改組を急いでほしいし、電波オークションを実施して、反日マスコミの息の根を止めてほしいですね。

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

所詮李王家は主家ゴロシの逆臣の家柄。
大した価値はありません。王政復古が叶わないのも当然でしょう。

しかしああいう天下取りの夢()は朝鮮族の人生の目標そのものなんでしょうな。

キムイルソンもイスンマンも朝鮮国王の肩書きを国家主席だの終身大統領だのに置き換えて、「王朝」開闢を目指したのです。

だが前者は一応それを成し遂げたのに対し、後者は失敗した(笑)

ということは、朝鮮族的に有能なのは、正当なのは、朝鮮民主主義人民共和国ということになるので、大韓民国はとっとと膝を屈した方がいいですな。

せいぜい南北朝鮮族が相食む大混乱に陥るんですね。
言うまでもなく、「狡猾な日帝」は最大限その好機を利用するだろう。

最近ムンジェインは段階的北朝鮮経済制裁解除をEU等他国に働きかけては断られるということを繰り返している。

最高指導者がこの「卑屈さ」なので、北朝鮮人の家来()になりたい!というのは、韓国人5000万の総意でもあるのでしょう。

まあタヒにたきゃタヒんでくれ。
キムジョンウンの家来がどれだけ狭き門かわかってるのかね~彼らは。

我々は「止めない」。

> 劇場版「若おかみは小学生!」、韓国で開催された
> 第20回プチョン国際アニメーション映画祭でダブル受賞

20回と言いますと、90年代末ですか。年齢的にアニメ
雑誌とかは読まなくなりましたが、そういうイベントがった
と言う事は古参のアニメファンとしても初耳でした。

「君の名は」に続いての快挙だそうですけど、あの作品は
普段アニメを見ないはずの一般学生層がSNSの口コミで
大挙して駆けつけて、アニメーションに未開拓の巨大市場
が存在することを示したのが凄いので、「賞の権威」とは
むしろ真逆の功績を上げた作品なのですが、宣伝工作でな
い事を祈りたいですね。

なにやらソロさんの情報とも重なるような気もします。
母国韓国ではどういった作品が上梓されていたのでしょう?

日本は迷惑な国が隣にあって、その迷惑な国を
迷惑とも思わず付き合ってきた。自分たちの都合で
終戦後日本にわたってきた在日朝鮮人。彼らの
言い分を認め在日特権まで与えて、今日までのさばらしてきた。
もう朝鮮人は日本に入れないでほしい。今後又どんな事情で
半島から難民がわたってくるかもしれない。絶対阻止したい。

亡国観光立国を掲げる経産省を許さない!!!

白人ハザール系偽ユダヤの操り人形ルーズベルトは、大統領に就任するや偽ユダヤの要請を果たそうと、日本に戦争を仕掛ける計画を始めた。その対日戦に参画したのがI PR太平洋問題調査会の偽ユダヤによって陸軍長官に任命されたヘンリー・スチムソンである。

白人偽ユダヤはI PR太平洋問題調査会を利用して、ゾルゲを始め共産主義者らに日本においてスパイ網を組織させ、資金はチェース・マンハッタン銀行から引き出していた。


日本の北進を南進にさせて日本の海軍力を壊滅することと、米国の参戦の口火を切らせる狙いであった。
抗日侮日を煽って日本陸軍を中国大陸に誘い寄せ、拡散させてゲリラで襲って殲滅する策を立てての米ソ共同の作戦である。献策したのは黒田義治。
日米戦争は1933年、ルーズベルト大統領の就任の日に始まっていた。


1933年2月日本の国際連盟からの脱退。3月ルーズベルト大統領就任と米国政府各省コミンテルン系赤色幕僚の登用。
1934年ソ連国際連盟加入。米ソホットライン敷設。
1935年コミンテルン第七回大会人民戦線テーゼ採択。白人偽ユダヤによる支那幣制改革。
1936年二・二六事件 。日独防共協定
1937年劉少奇らによる盧溝橋事件に端を発した日中全面戦争への流れ。これこそが大東亜戦争に至る一連の流れ。


韓国には韓国古代正史「三国史記」というものがあります。


この史記ですが、中身を知る韓国人はほとんどいません。
何故なら韓国人が韓国人に読ませたくない衝撃的な内容だからです。
この「三国史記」は当然、漢文で書いてあるので現代の韓国人はハングルに訳されたものしか読むことは出来ません。




実はこの史記を読みすすめると当時の朝鮮半島の王族は倭人だった記されているのです。
金や朴という名前は王族の倭人だったのです。




という訳で そもそも朝鮮半島の王族は日本人だったわけです。
朝鮮の史記にはっきりと書いてあるのです。



日本書紀には「朝鮮半島の南部は日本(倭国)が支配し、倭人が大陸文化を本土に伝えた」とハッキリと記しています。



日本(倭国)の任那を無かったことにしているのです。
現在の朝鮮人が朝鮮半島を支配したのは李氏朝鮮誕生の少し前です。
実はそのずっと前から存在してる百済以前の国家と今の朝鮮民族は全く関係がないのです。

韓国が主張する朝鮮半島にあった百済・新羅・任那・高句麗という国ですが、現在の朝鮮半島の住民とは全く違うのです。
言い方をよりきつく言うならば、「日本だった半島を唐と共謀して奪い取り、倭人を日本の九州地方に追い出したロンダリング民族なのです。


真の戦争犯罪人は偽ユダヤ
林内閣の次に出現した近衛内閣は、左翼の風間章、ゾルゲ関係の尾崎秀美、西園寺公一(親英米と見せながら、実はコミンンテルンに身をおいていた)らに牛耳られていた。
蒋介石を盟主とし、日本をアメリカの一州として、アジアをソ連が支配するという原理に立つ東亜連盟が石原莞爾を表に立て偽装右翼行動を取り始めたのである。石原を林銑十郎に進言して、仙台から参謀本部に転舗させたのはコミンテルン浅原健三。
偽ユダヤの日支闘争計画案に基づき、日本が望むと否とにかかわらず、満州事変が日中事変となり、さらに大東亜戦争戦争へと拡大させられて、盧溝橋から上海へ、さらに日中両国の全面戦争へと拡大させられたのである。
近衛にせよ、米内にせよ、絶えず日支間の衝突を策していた者のあることを感じていたが、その正体がわかっていなかった。
そのため、「日華事変の真相はわからぬ」というしかなかった。
石原莞爾でさえ、「面従腹背の徒にしてやられた」と嘆ずるほかなかった。

三国史記に代わる半島の歴史(私論)

>トマトさん ソロと名乗って居るものです、以後お見知りおきを。
>>三国史記に代わる半島の歴史
 確かに、仰有る様に、現代の韓国人には読ませたくない本でしょうね。 でも、その三国史記も多くの朝鮮人学者の手によって、都合の良い様に改竄されているのは、高麗以来の支配者層が、文明発信力の無い遊牧民出自の民族だった事で、歴史等は、自分の都合の良い様に書き換えるのを何とも思って居なかったと、思われます。

 改竄は、広く行われて居て、例えば、3~4世紀と思しき、仲哀天皇とその后、神功皇后、その父、武内宿祢による三韓征伐も、改竄されて、実は三韓の連合軍が勝て、后が入れ替わって居る、この時に生まれた後の応神帝は、実は三韓の人間だった、とか、トンデモ無い話を捏造して居たのですから、今更、この三国史記が、正史だと言われても、俄かには信じ難いですね。

 大体、何故、日本は任那に政府を置いたのか、何故、日本は半島征服に乗り出さ名kったのか、何故、百済と新羅は仲が悪かったのか、何故、百済と新羅は日本に服従して居たのか等々、全く説明がつきません。 其処で私が、集めた情報を基に考えた、朝鮮史を書いてみますと。 

 先ず、百済王はシナの古代王朝、殷の遺臣が、紀元前12~13世紀ごろに、遼東半島「=楽浪郡」付近の半島山岳部に棲む、ツングース系の濊族や扶余族を武力で従えて創った国でした。 処が、殷に替わった周王朝が内紛で弱体化して、シナは、群雄割拠状態になります、所謂、春秋戦国時代で、是が約800年続きます。 一方。当時の争って居る各国の支配者の出自は、殆どが黄河文明でしたが、下級兵士や武将の中には、嘗ての長江文明の呉や越の血筋を引くものも居ました。 そういう人々を、ひとまとめにして、「楚人」と読んで居ました。

 この楚人は、機会が有れば、長江文明を再建しようとしていたのですが、発覚して潰されて居ました。 その大規模なものが、斎の国「=山東半島、泰山の辺り」で起こり、斎国は、集団にして対岸の百済に奴隷として引き渡します。 然し是を、百済王は、不憫に思い、斎国の手が届かない半島の東の山中、慶州に土地を与えて、住まわせます。

 処が、長江民の裡の南蛮族は、火を扱うのに長けた民族ですし、焼畑耕作を生業とする山岳民族ですから、山の見立てが出来るので、数十年したら、鉄の鉱脈を掘りあてて、鉄の精錬まで始めました。

 当時は戦国時代なので、武器に用いられる鉄は貴重品です。 一時は、金よりも価値があったと言われました、ですから、何とか鉄をシナ本土に売り込めないかと考えた挙句、半島の南海岸地帯を占領していて、シナとも交易が有った、倭族「=海人族」にその交易品の中に鉄を加える事を相談すると、瞬く間に鉄貿易が、倭族の主力の収入源に成りました。 是を知った百済は、折角命を救ってやった楚民が、自分には内緒で、倭族と交渉していた事を非難しますが、鉄貿易は、既に軌道に乗っており、百済も、地主として利益の恩恵に与る事に成りました。

 この現象が起こったのが紀元前4~5世紀ではなかったか、つまり、半島の鉄山は、紀元前4~5世紀に掘削が始まったのですが、三韓征伐の頃には、千年近いわけで、産出量が減少し始めて、楚民は百済にも倭族=日本にも、十分な報酬を払えなくなっていたと思われますが、相互の信頼感が無い時代ですから、不信が有れば、即、武力を行使したと思います。

 ですから、三韓征伐も、北の遊牧民の強国、高句麗が、産出量の減った鉄を陸路で買いとると言う話になって、九州内に居る長江系移民の曽族と、新羅が連絡を取って、一斉蜂起をしたモノだと思います。 然し、三韓征伐に向かった日本軍は、日本国内で百年近く続いた、倭国大乱を終息させた軍隊だったので、僅かに半年で、全て服従させました。

 その後、半島の鉄の鉱脈はすっかり枯れて終い、今度は、日本の中国山地を始めとして、あちこちで鉄が出始めたし、シナの鉄需要も、他に輸入先を求めて、鉄貿易は終了します。

 すると今度は、北の方から高句麗とは、異族の遊牧民が、半島の南部にまで侵入し始めて、百済も、楚から国名を改めた新羅も、この南侵のバイアスに堪らず、庇護国を求めますが、シナ王朝の支配者は、殆どが、遊牧民の出自で、操船できるのは、敵も味方も楚民ばかり、楚民は、何時裏切るか分らないし、敵が襲ってきたら真っ先に逃げ出すから、船での遠征には不安が付きまとって居ました。日本が無事だったのは、この膿を支配していたのが、和人や越人と言った、長江系の人々だったからでしょう。

 こういった、長江文明の事を書いて居ない野は、長江文明の存在自体が、前世紀末まで知られて居なかったからなので、朝鮮人の所為ではありませんが、何故鉄交易の事が、歴史から重落ちて居るのかは、良く分りませんが、朝鮮の支配者に取って、自分達が、千年近く、倭族の下に有ったと言う事実を補強する様な歴史事実は、認めたくないのでしょうね。

 日本が任那を置いたのは、新羅に拠る鉄鉱山の運営を監督する為、百済と名かが悪かったのは、本来、百済が与えた土地なのに新羅が裏切って独り占めしようとしたから、ずっと仲が悪かった、そして、日本は、管理が難しいが、大して肥沃でも、高緯度で、少雨なので、農業に適した土地でも無い半島に全く興味は無かった、ということでしょう。

 おまけに、日本は、現在の大阪~和泉~河内に懸けて、大規模開墾事業をやって、大水田地帯を作り上げ、大和朝廷の財政的な基礎を創り上げたので、勢力が増大して、シナの劉宋王朝から、「倭の五王」と呼ばれる時代を迎えました。この、王朝が応神~武烈帝迄の8代の帝の王朝が、河内王朝と呼ばれる政権です。

 飽く迄、以上は私の私論ですので、この先も勉強を進めて行きたいと思って居ます。

 ですが、三国史記にある、「半島は、倭人が支配する土地だった」と言う意味合いの話は、私も百済と新羅を鉄貿易を介して、北からの脅威に対する、庇護をして居たのだから、謂わば、二国は日本の属国だったと言えるでしょう。然し、是は戦前は、日韓史の常識です。 そして、現在の朝鮮人と当時の半島人との血縁なんて、朝鮮の支配層が518年間に亘って行った、生産民に対する苛烈な支配の結果を考えれば、現在、≒0なのが、当然でしょう。

 もう一つ、日本が半島から撤退した契機となった、白村江の戦いの敗北ですが、唐がこの戦いに参加して来たのは、唐の李世民は、匈奴の壮族の出身ですが、壮族は、百済の元の国である殷に、大きな恨みを持って居た「=首を狩られると、あの世でも首なしと言う信仰を持っていたので、首を狩らぬように嘆願したが、態と首を狩った」ので、先祖の恨みを晴らす意味で参加したと言う見方もありますね。

安倍首相の支那訪問

「劇的に中国の態度が変わった」といって安倍首相が支那を訪問する。日本への態度が好転したということで気分よく行くと思うのだが、注意する点が存在している。

 まず、日中通貨スワップ再開協議再開合意であるが、規模は3兆円と以前の10倍の規模で、期限のことにはまだ触れられていないが、けっして無制限無期限にしてはいけない。

 上武大の田中教授はこのスワップの目的は、「元安を押さえるため」としているが、これは、スワップを実行し為替介入した後の為替変動で元の木阿弥になるリスクがあるので、3兆円規模では足りないと思う。

 それより、支那のオフ・ショア(外国)に存在しているとされる、2700兆円ともいわれるドル建て負債の
手当てが差し迫った事案である。支那は当初は膨大な輸出産業の収入でまかなうという魂胆で軽く見ていたのであろう、「借金も資産なり」で余裕をかましていた形跡がみられたが、米中貿易戦争でそれが見通しが立たなくなった。それで、日本へのすり寄りなのだと思うが、3兆円規模を何に使うかと言えば、借金のロールオーバー(借り換え)の金利対策に丁度ピッタリの金額なのである。2700兆円の決済が一度にくるわけではないが、それでも、頻繁にやってくる決済を延滞借り換えするには、以前決められた金利では相手は納得しない。米の金利引き上げは1.5%,1,75%,2%,2.25%と2018年度で3回も引き上げられているのである。支那に限らずドル負債を抱え込んでいる国々は
たまったものではないであろう。
 日本は債権国である。ガハハハッとにんまり鼻歌気分。利子が入る~♪と喜びたいところではあるが、大ぴらにはできない。内緒にしておこうなぁ、集りにくる某国があるかもしれないしねぇ。
 支那は延命策を取ったと見るべきである。トランプは長続きしないとみているのかもしれない。日本はとりあえずの金づるなのである。それに乗ってはいけない。
 だからと言って日中通貨スワップをけ飛ばすわけには行かない。三菱やみずほが支那オンショアで発行したパンダ債(元建て債務)がある。総額15億元と少額
なのだが、一党独裁統制経済ともいわれる支那は、資本移動や他国通貨制限、はては元通貨さえ、偽物ではないかと因縁をつけられる、金融に難しい国なのである。人民元確保ルートは今のとこ、必要悪なのであろう。

 次に一帯一路賛同表明は基本的に条件付きでないと
だめであろう。その条件とはIMFや国際銀行など日米主導の金融機関込み限り認めるというやつである。
 第一次安倍政権の時か、甘利通産大臣の時、懸命にアジア、及びアフリカ大陸開発に経産省役人と仕事をしてきた、日本の産業売り込みに精をだし、やっと実を結ぶというときの、甘利議員秘書の不正による失脚なのである。安倍首相は事情はよく知っているのであろう、陰謀とはいえないが、ことごとく特亜のやり口には、匂いが漂うのである。
 一帯一路は多分条件付きは却下になるであろうから、無視に限る。

 ODAは何をいまさらである。遅すぎる!!。
 尖閣・沖縄のことでは、喧嘩をうるほどの気構えが欲しいですなぁ。

理研の仁科芳雄博士の甥の仁科教授が仙台のフリーメイソンやロータリークラブの威力に屈して敵側の指示に従い、助手に原子爆弾関連関係書類を持ち出させ、山形県の新庄市で敵の指令を受けた朝鮮人に手渡せたのではないかとの裏切っている疑惑があった。
仁科芳雄博士の原子爆弾の理論の発表は厳禁されていた。ところがそれを当時理研にいた研究補助員の湯川秀樹が米国に売り渡したのである。日本の利益にならず米国のためになった、まさに国賊である。

日支スワップ再開とムニューシン為替条項要求発言は関係がありそう

ドル高円安介入の大義名分に日支スワップを使うということです。
ということは、ドナルドトランプという嵐が過ぎたらとっとと打ち切った方がいいですな。
ただ一帯一路だけは深入りしてはならない。
一帯一路はただの国ぐるみの闇金であるということが沿道の国々にバレ、一帯一路のプロジェクトを「横取り」して自国のインフラ輸出にしようと米欧は企んでいる。
日本もそのバスに乗り遅れてはならない。薄汚い漢族労働者が何人失業し、餓えに倒れ、ついでに反乱起こそうが知ったことではない。

発注手続きに透明性が無い、と秘密主義の中国共産党が「決して改善できない条件」を永久に突きつけるだけだ。そのうち中華人民共和国がくたばってこの話は終わりだ。

シナの扱いをどうする気なのか?

>老猫さん ソロです。
>>安倍首相のシナ訪問
 何度も書きますが、シナとのスワップ再開は、シナの延命を図る事が目的では無く、反対に、トランプや国際金融資本からの指図を受けての事だと思いますよ。 結果的にシナが延命できると言う可能性は有りますがね。 謂わば、シナに投資している外国諸本が、シナを逃げ出す為の時間稼ぎの様なものだと思います。 シナの破綻で一番怖いのは、世界恐慌に繋がる事ですからね。

 でも、米国が何処までやるつもりなのか、を、見せないのは、戦前の日本に対する態度と同じの様な気がします、、つまり、「殲滅」を狙って居る、と思います。

 勿論、お互いが得をしない、熱戦等はしたくないでしょうが、やるとしたら、東シナ海と南シナ海に、其々打撃艦隊を派遣して、最長でも3日間で終わらせるでしょうね。然し、叩き過ぎると、今度は修復が難しいので、多くの貧民を世界に開放して終う事に成ります。 是も大きな問題になりますから、慎重に、ソフトランディングさせたいのでしょうが、シナの首脳陣には、厳しく、接すると思いますよ。

 一帯一路プロジェクトは、既に、ハンガリーを除く全関係国からの「No」が、確定しているので、今更、安倍首相が何と言おうが、当事国が乗って来ないでしょう。 シナ人がそう簡単に心を入れ替えるw筈が無いし、そんな信用度なんて、とっくに無くなっていますよ。 それに、AIIBにも金が集まって居ませんからね。 安倍さんのリップサービスでしょうね。

 其れより、大変なのは、シナ経済の破綻に拠る、原油の輸入停止~だぶつきで石油価格が暴落するのは、ほぼ確定的なので、関係国で揉めて居ますよね。 サウジにコロされた記者が、握って居た情報は、サウジに取って、致命傷に成りかねない秘密だったかもしれませんが、この辺りは、サウジとシナの間の内情を知って居ないと、見当もつきませんがね。

 安倍さんの訪問は、日中ODAの終了の確認と、スワップを度の範囲で、何時までやるのかと言う話で所為が、是は仰有る通り、ロールオーバーの為の当座資金の3兆円でしょうね。

 でも、オフショアの借金が、2700/3700兆円もあるなんて、先ず、返せませんね。 考えられるのは。リーマン・ショックの時の負債が、6万兆円=6京円で、米国FRBは、過去200年分の発行したドルを年間に刷って、5年間、つまり1000年分のドルで、金融秩序を保ったのですから、その、1/15以下の3700兆円等、何とかするでしょうね。

 でも、プリンティング・マネーの手法は、今回は使えませんね。 破綻した国はシナであり、紙屑になるのは人民元なんですからね、シナの扱いをドゥする心算なのか、国際金融資本とトランプ政権の心算や如何に?

亡国観光立国を掲げる経産省を許さない!
日本の原子爆弾のこと 原子爆弾開発に必須サイクロトロンに必要で米国に発注していた核の原鉱相当以前に発注してあったものだが、ようやく船積み発送時には米国の対日宣戦が行われて出船が停止された。それによって日本の近代兵器戦における敗北が決定されてしまったのである。
米国がなぜ、日本向け原始兵器素材の船積みを、対日宣戦布告の日までのばしていたかということは、死の商人、戦争を起こしては儲かる白人ハザール系偽ユダヤの手先であるあルーズベルトがあらかじめ計画されたうえでのことあった。

少子化対策をしない売国移民政策と覚せい剤とテレビ


覚せい剤とテレビと同じだなって思いました。

見る習慣がついてしまって、デマばかりとわかっているのに捨てない。やめられない。悪いとわかっているのに、やめられない覚せい剤と同じ。

テレビは、いつの間にか、反日国家である中国、韓国、北朝鮮の国益になることばかりやっている。似非もの日本人がテレビ局の内部に深く入り込み、排除できなくなってしまっている。

地上波のテレビを見れば、売国移民政策が、後戻りができない滅びへの道ってわかると思うんだけど・・・

1%VS99%

7月の西日本豪雨から既に4ヶ月たちましたが、今も復旧が進んでいません。以下はNHKのNewsWeb(10月13日)からの引用です。

>被害が広範囲にわたるうえ深刻な人手不足もあって、工事の前提となる設計や測量の業者が確保できず、河川の工事や砂防ダムの建設、それに道路の補修などが必要な467か所で作業が滞る事態となっています。

>広島県の北山忍技術管理担当監は「日本の公共事業がピーク時の半分ぐらいになっている中で、技術者の数も半減している。技術者は養成に時間がかかり、災害が起きたからといってすぐに増えるわけではないので、確保が大変だ」と話しています。

この記事の本文は既に消えていて、コメントのみが残っています。
http://ceron.jp/url/www3.nhk.or.jp/news/html/20181013/k10011669831000.html#commenttop

技術者の減少(半減)は「自然現象」ではありません。代々の売国政権が「人為的」に作り出してきたのです。そして人手不足が深刻になってきた今、現政権は大々的な「移民国家化」を掲げている。

国民はいつまで騙され続けるのでしょうか。この、1%の思惑通りの流れにいい加減終止符を打たなければなりません。

クズ野党の真似ですか?

>皆様 ソロです。
 色んな投稿者が増えるのは嬉しいですが、明らかに、現状大袈裟に云い立てて、不安を煽って居ると思われる投稿が有りますので、反論して置きます。

>FBR「=フランクリン・B・ルーズ―ベルト」は、ハザール人の手先であった。
 確かに、FBRは母方は、ハザール人ですし、ルーズ―ベルト家も、欧州から移民して来たハザールの家系です。 然し、伯父のセオドア・ルーズーベルト大統領も、彼も、クスチャンです。 ですから、ハザール人と付き合いは有りましたが、それがハザール人の手先だったと言う事にはなりません。

 寧ろ彼は、ソ連のコミンテルンの細胞そのモノであったと思われます。 是はヴェノナ文書やフーバーレポートに出て来る証言で、ホワイトやヒスと言った重要閣僚が全て、コミンテルン小細胞でした。日本に対する最後通牒である、ハルノートを書いたハルも、コミンテルンの細胞ですし、戦後のGHQの民政局を支配した、ホイットニー准将もケーディス大佐も、コミンテルンの細胞です。 ですから、彼らは、共産主義者であり、スターリンの操り人形だったと言うべきでしょう。

 それと、
>亡国観光立国を目指す経産省を許さない
 と言う、共産党のプラカードの様な、スローガンを掲げ乍ら、云って居る事は、戦前原子爆弾に必要な、シンクロトンを発注したが、積み出されなかったと言う当然の話をFBRの陰謀のように書いて居ますが、云って居る意味が分かりませんね。 相手に原爆を持たせば、相手に報復手段を与える様なもので、そんな馬鹿な事は、いつの世でも、誰もしませんて。

 キャプションの方ですが、確かに、現状のシナ潰しの後に、これまでと同じ苦シナカラ観光客が来るのか、と考えれば、その対策に大わらわの経済産業省がやって居る事は、間抜けだとしか思えません。 泥縄だと言っても良い。 唯、大臣の世耕さんは、そういう切り替えが、あまり得意では無さそうですし、ご自身相当に悩んで居ると思いますから、米支戦争の行方が見えたら、経産大臣の職を解いてやれば良いと思います。

 最後に、今年の7月に起きた中・四国の4日間に亘る集中豪雨の被害復旧が、人手不足、特に、土木技術者の不足が深刻で、復旧が捗らない事を挙げて、移民政策と結びつけて批判しているかたもおられますが、是は牽強付会ではないかと思いますね。

 何故なら、豪雨被害に有ったのは広島だけではありません、愛媛も、倉敷も同じ目に会って逢って居ますが、そちらの方の声は、ドゥしたのでしょうね。 それが無いと、問題は広島だけの問題なのかと思われて終います。 是では、移民政策の批判には結びつきませんよ。

 唯、現在の人手不足は、工期20年、総予算200兆円での、建設以来50年を過ぎようとしている、基幹の高速道路、東海・山陽新幹線のインフラストラクチャ―の大規模補修、橋梁等の新替え工事が進捗中ですし、加えて、再来年の東京オリンピックに向けての工事が、追い込みに懸って居るので、そういう技術者が不足しているのは確かでしょうがね。

 然し何か「箸が転んでも安倍政権の所為」という、クズ野党やマスゴミの主張や騒ぎ方とよく似て居るなぁと感じましたね。ww

日本密入国した子孫の「日本国籍の朝鮮人」によって残虐に殺された無数の日本人
2014年当時、高校1年生の女子生徒の★徳勝もなみ(日本国籍の朝鮮人15)が、同学年の友人★松尾愛和さん(15)の後頭部を鈍器のようなもので多数回殴り首を絞めて殺害した後、首と手を切り落とし、腹を裂き解体。

猟奇殺害現場は、容疑者女子高生の一人暮らしのマンション自室(長崎県 佐世保市 島瀬町2 1 フェリーチェ島瀬502号室)

佐世保女子高生殺害事件(2014年7月26日)犯人の徳勝もなみ、その兄の徳勝 仁
http://kizyo.publog.jp/archives/40075822.html

この意見、核心を突いてる! 国交大臣の利権を死守せんとする朝鮮カルト創価公明党
■朝鮮カルト創価公明党は「国家のお金をどのように盗むのか?」と考えているドロボウ集団です。 あわよくばシナ人によくしてあげて利益を得ようとしているのです。事実、シナ人と韓国人の留学生に日本政府がお金を出してあげています。生活保護を与えれば医療費は無料です。外国人にいたれりつくせりです。

 朝鮮カルト公明党が政権に参加した結果どうなったのでしょうか? 今や、臓器狩り中国から400発の核ミサイルが日本に向けられているのです。

朝鮮カルト創価学会の竹入義勝が朝鮮人大王池田大作の命令で中国とのパイプをつないで、田中角栄が日中国交回復をやったから、こうなったのです。

 田中角栄は臓器狩り中国にお金を8兆円与えたのです。フリーメイソンの周恩来に一旦断られて、後からお金は取られているのです。フリーメイソンの周恩来の言った言葉がカッコイイのです。「中国人は恨みに報いるのに恩をもって返す」と言われたのです。だから「お金は受け取らない」と言いながら、実際はお金を受け取ったのです。それを間違えてはいけません。8兆円のODAが今日の臓器狩り中国の発展の基礎を造ったのです。

 それからキッシンジャーと組んで臓器狩り中国がどんどん有利になるようにしたのです。その結果、臓器狩り中国はふんぞり返って「一帯一路だ」と言って、世界征服を企んでいるのです。それをトランプは許しません。当然です。豚は太らせて殺さなければいけません。

これこそが、ジョージ・オーウェルやゲイリー・アレン、村上春樹が警告しているや新世界秩序NW O(ニュー・ワールド・オーダー)の人間奴隷牧場のことなのです。


・・・『メトロポリス』の世界では、1%の人々と99%の人々の2種類しかいません。

どんなに抵抗しようとも、市民は地下階級の奴隷から二度と這い上がることはできないのです。

これこそが、現代のバビロン復活なのです。


水と食料を欲しがる外資は、新世界秩序の越境する資本



水を守ることは、国防の最優先課題です。
なぜ、わざわざ進んで放棄したがるのでしょう?

電気、ガスはすでに民営化されており、東京電力には、とうの昔に外資が入っています。(東電大株主上位10位)
水道が民営化されれば、同じことが起こります。

水とエネルギーを民間資本に押さえられてしまったら、そして、その資本が国際銀行家の越境する資本であったとしたら・・・それは、命の糧であるインフラを掌握して新世界秩序(ニュー・ワールド・オーダー)を実現するため以外の何ものでもないことがわかるでしょう。

これほどの危機が迫っているというのに、日本人は明日も無関心・無表情で過ごすのでしょう。

新世界秩序(NWO)によって流通する暗号通貨とマイクロチップとはセット

5Gの導入はソフトバンクが先陣を切る

以上は、日米その他の国々の「5G導入スケジュール」ですが、欧州だけは実用化を急いでおらず、実証実験を重ねることによって、5Gの活用事例を模索している段階です。

しかし、インターネット・セキュリティーのリーダーであるイスラエルは、米国民に5Gの使用を促しておきながら、自国では5Gを導入しないのです。

なぜか?

5Gの強力な電磁波の環境に日常的に人体が晒されると、遺伝子が破壊され、生殖能力が失われ、先天性の障害を持つ赤ちゃんが生まれやすくなることを知っているからです。


それだけでなく、それは、まぎれもなく村上春樹が「1Q84」で警告したように、ジョージ・オーウェルのビッグブラザーの全方位監視システムによる人間奴隷牧場の始まりになるでしょう。

ジャパンファースト

【留学生】
「外国人留学生へはほとんど支給型で毎年300億前後。日本人の海外留学にはその10分の1もない。国内奨学金はローン形式、支給型は最近始まった。自分の家の子供のお小遣いは後で返せと言っておきながら、隣の家の子供にはバンバンお小遣いをあげてる。おかしい」

追伸:反日ヘイトスピーチ国家特亜の支那と韓国からの留学生には毎月『14万2500円』の奨学金が支給され、授業料は国立大学は免除に私立大学は文部科学省が負担だ!?
我が国に来る飛行機代の往復も負担し医療費の80%も負担に、住宅手当まで出しやがる売国奴政策をいつまで続けるのだ(日本人の高校三年生や大学生達よ立ち上がれ!!)
生粋なる日本人が経済的に大学に通えないや、或いは奨学金制度たる借金を負わせといて、反日ヘイトスピーチ国家特亜の留学生には支給するなんざ、そんな馬鹿野郎な事が許されるのか!!
完璧なる血税の無駄遣いである!!
反日ヘイトスピーチ国家特亜の留学生には『びた一文』すら支給をするな!!と同時に反日ヘイトスピーチ国家特亜三国(北朝鮮・韓国・支那)自体に、びた一文出すな!!(先人達が嘆いているだろう)
挙句の果てに『移民政策』だ?
ならば!!何故ゆえに『生粋なる日本人を増やす』という身を粉にして粉骨砕身する気骨ある気概を持った政治家が当たり前の様に沢山居ないのだ?少子化対策は口先だけか?(我が国の根幹を支える後世へ繋ぐ国家規模の問題だろうに)

ソロさん
お久しぶりです。

伝わりにくい文章で申し訳ありません。要するに、官僚に唆されたのではないかと勘ぐっているのです。
日本のディープステートは財務省・外務省の官僚だと思います。実際日本を動かしているのは財務省です。日本最大の情報機関ですからね。すべてのカネの流れを掴まれている。マイナンバーでプライベートのカネの流れまで握られたんです。財務省にうまくのせられてつくたが、財務省の権力の強化につながり、自分の首を絞める結果になったんですよ。政治家は財務省が怖くて逆らえないでしょう。先生ちょっと政治資金の記載がとか、どこそこから金が入ってますけどって脅されたら終わりです。
外務省の連中はチャイナスクールで洗脳された親中です。
先の米大統領選ではヒラリーが勝つと信じてその対策しか考えてなかった無能集団です。
財務省も高橋洋一さんが言ってましたが、中国に取り込まれて、下半身握られている連中がゴロゴロいるそうです。

安倍内閣は、官僚に勝てなかったんでしょう。そうでなかったら、安倍さん共産主義者ですよ。なんで、政府が企業の賃金に口をはさんだり、携帯電話代を下げさせたり、学校の無償化を考えたりするのですか。日本人はよく我慢しているか白痴になったかと思わざるをえない。

ソロさん、上でヴェノナ文書のこと書かれていましたが、アメリカはヴェノナ文書を公表して以来、インテリジェンス・ヒストリーに力をいれました。ソ連のスパイに国家の最重要な意思決定をさせたのですから当然です。
過去のことよりも、アメリカの教訓を学ぶことが重要です。日本にも中国のスパイが政権中枢にいる可能性があると考えなくてはいけません。特に、官僚を疑わなくてはいけない。
そのためには、安倍さんに、スパイ防止法の制定を急いでもらわないといけない。盗聴して証拠を探せば中国のスパイはゴロゴロ出てきますよ。

安倍政権の迷走の理由(私見)

>冷やし中華を始めましたさん ソロです、レス有難うございます。
>>安倍政権の迷走の理由
 確かに、このブログでも多くの人が、消費税の事とか、移民政策の事とか、優先順位を態と間違えて居るとしか思えない政策を連発して居ますから、その内部に、攪乱因子が混じって居ると疑うのは当然だと思います。

 勿論、其れは官僚で、主たるは財務省でしょうね。 では、その官僚の傀儡師は一体誰かと考えれば、戦後の日本を支配して来た、日米のアンタッチャブルな存在である、D・ロックフェラーだったのは、疑いようがない事です。 是は、ヴェノナ文書以降の話「=戦後の話」で、公式には、全く未公開な話だと思いますが、彼の12年6月の国際金融資本からの退場で、日本の置かれている環境が急展開で向上したのは事実です。

 彼は、プラザ合意で、従来の日本の成長を支えて来た、システムを、日本内部に、多くはお年寄りの日本人が貯め込んだお金をバブルでの国有銀行の破綻~買い取り、郵政民営化に拠る郵貯1500兆円の世界市場への開放で、大蔵省が永年腐心して貯め込んで来た、日本の資産を≒0にしてしまったので、古手の大蔵官僚は、全くやる気を失ったと思います。

 それ以降は、経済環境を滅茶苦茶にされて、大蔵省に対する信頼関係が無くなった経団連の企業が海外逃避して、日本の「失われた20年」が始まりました。 

 逆に、ロックフェラーの思惑通り、日本企業の金と技術は、シナに渡り、其れに連れて世界の企業がシナに進出して、シナの成長は、急加速しました。

 ロックフェラーとキッシンジャーは、シナを経済大国化させて、衰退し始めて、分裂の兆しさえある米国を見限って、シナに乗り換えようとして居ましたが、この行為自体が、組織内の縦秩序を無視した横暴な行為だったのですが、組織の重要な資金を稼ぎだす石油利権派だし、2人共、90歳を超す高齢者ですから、組織の頂点に居る英系ロスチャイルドも、静観するしか無かったのでしょうが、ロックフェラーはやり過ぎましたね。

 今の米支戦争は、その後始末みたいなものだと思います。 つまり、国際金融資本に取って、現シナ政権も裏切者ですから、徹底的な殲滅措置を行うでしょう。 国際金融資本は、国家を持たない国家を超えた力を持つ集団ですが、ダカラこそ、シナの様な大国の裏切りを赦したら、組織の命取りになる事も、自覚しているでしょうからね。

 然し同時に、シナは大量の人口と、その人民の不満で、膨らんだ風船の様なもので、政治・経済の破綻を契機に世界に向けて、その「悪しきもの」が噴き出す可能性が高い。 すると、起こるのは、世界恐慌であり、核戦争です、つまり世界の破滅でしょう。

 其れは避けなければ、元も子もない。

 其処で、トランプ政権と安倍政権「=日米」で、この難題を、熱戦無しのソフトランディングで、乗り切ろうとしているのが「今」なのではないかと思います。 

 本当は、マスコミ改革に省庁改革、スパイ防止法の制定や、何より、憲法改正等、重要な政策案件は山積みしているのが明らかなのに、移民政策や消費税と言った、極めて曖昧な案件を優先させているけれども、是は、今が米支戦争の最中なので、シナや韓国・朝鮮に日本の真意を見せない様に、しているダケ、つまりはカモフラージュだと思います。

 ご指摘があった、財務省内や外務省内での、シナのスパイの跳梁跋扈は、目に余るものが有ります。モゥ12~3年前の話ですが、シナのNo,4 辺りの情報担当者が、来日して日本のTV局の社長を一堂に会して、「日本の情報工作を確りやれ!」と檄を飛ばしたとの話ですが、是って、シナが単独で言える事ではありませんよね、背後に、絶対的な力を持つモノが居ないと、TV局の社長を全員、一か所に集める事からして、出来る筈がない。

 日本の今迄の支配者が、今はモゥ居ないのですから、日本は新時代を生きて居る訳ですが、肝腎のマスコミや言論界が、すっかり征服されて居ますからね、皆に周知されないだけで、反日勢力の排除は、既にかなり捗って居ると思いますよ。 加えて、今回の事で、シナに止めがさせるのなら、シナは、ドラゴンから元の通りの、小さな蛇に姿を変えるでしょう。

 唯、シナが世界に占めていたいろんな面での影響力が一遍に無くなると、例えば、原油輸入量が、イランの生産量の1/3、サウジの1/10と言われて居ますから、是がゼロに近くなると、原油価格の暴落は必至ですよね。 他にも、AIIBに参加した国々は180カ国を超えて居ますが、是が消滅すると、小さくない混乱が起きる。 ですから、安倍さんは、既に、「一帯一路」の目的地の欧州の、28/29カ国が反対している事で、破綻して居るプランを褒めたりしたのでしょう。 既に、日米チームは、シナ破綻以後に向けて動き出していると言う事ですよ。

 その辺り。詳らかにすれば、具合が悪くなる、政治関係者や財界人、官僚が沢山いるカラ、混乱を避ける為に公開しないだけだと思いますよ。 日本の公安警察って、優秀なんだなぁ、とこの頃思って居ます。
 

だから他所から来た他の民族に主導権を奪われるということが
どれだけダメなことか
朝鮮民族の歴史が証明していると思う
よってグローバル化に大反対です
日本人のための日本国を取り戻そう

やはりリップサービスだった一帯一路()日支協力

安倍首相が「落ち目の」李克強と首脳会談して、中国共産党が勝ち得た成果は、第三国での経済協力という、これまで安倍首相が再三口先で繰り返したことに過ぎない。

そんなぺらい内容を今更覚書にしたところで、爆発的に日系企業が一帯一路にカネ出してくれると思うのか?またしても支那政府が「借金積み重ねて」赤字プロジェクトするしかないぞ。

こういうのを焼け石に水と言う

あるい意味落ち目の李克強を最初に出してよかったな中華ソヴィエトさんよ?
核心・習近平同志様が直々に会談してこの成果じゃ、また政敵の江派や団派に攻撃材料を与えるところだったよ。

ところで、支那の第三四半期GDP成長率は年率換算6.5%と、中華ソヴィエトの目標とピタリ同じという胡散臭い数字だったが、下げ要因として、「公共事業が」前期比4%減というのは、借金を恐れてのことかな?

そんなケチ臭さじゃ益々景気悪くなるねえ。
もう「近平が」天安門広場で石打刑になり、党批判を逸らすしか無いぞ。首脳会談などやってる場合じゃない。

我々が目指すべき世界

>ななしさん ソロと名乗って居るものです。
>>グローバル化に大反対
 私も、今迄のグローバル化の様に、国家・民族の区別を無くしてしまう、共産主義思想の延長である無政府主義的な運動には大反対です。 然し、ハザール人の非フランクフルト学派=ユダヤ教の聖典タルムードの狂信団体で、日本に原爆を落とした反日集団」の現実的な考え方の集団は、自らは、国家を持たない事で、国家的な縛り「=国利民福の為の経済運営」から逃れた自由な立場を維持しようとして居る、と考えられます。

 それが証拠に、戦後、折角、命懸けで作ったイスラエルの国家とは一線を画しているし、イスラエルの動向と国際金融資本の動きには連携も主従関係も感じられません。 この辺りの理解が、従来の国家観に拘って居ると理解できないでしょうね。

 国家を否定しているのは同じですが、グローバル化の流れを無理に進めると、国家組織が崩壊して、世界は難民で溢れる事に成り、病で死ぬ者や餓死者の山が出来て、特に、不潔な飲料水で未知のウィルㇲが人類を絶滅させると言う最悪パターンに陥りますが、地球にとってはその程度の絶滅は、過去に定期的に経験して居るので、謂わばそれも自然の法則だと言えましょう。

 然し、人類の英知は、其れを避けて、皆が平等に安心して暮らせる社会を作る為に使われるべきで、共産主義の様に「伝統的なものを破壊して、新たなものを打ち立てる」のは好いが、「具体的にどんな社会を作るのか?」が全く、描けて居ないのでは、詐欺的だと言えましょう。

 そして、その答えは、東欧やシナで「多くの人を貧困な生活に甘んじさせ、共産党関係者だけが貴族的な生活を送る」と言う格差社会が顕現し、打倒した筈の、専制王制の社会やナチスの様な国家社会主義≒全体主義社会しか顕現しないのである。

 そういう、現実に目覚めて居るカラ、英系ロスチャイルドは、無理にグローバル化を進めようとはして居ない、ダカラこそ、トランプの従来からある、自国第一主義と協調できるのでしょう。

 但し、今は、シナと言う共通の敵がいるので、纏まって居ますが、例えば、トップが代わって国際金融資本の中の内部変質が起こった時に、日米ともに困るので、やはり、独立独歩の途を歩んで行かねばならない事は、変わりが有りませんが、此処で、原則論に拘って、現状の敵でも味方でも無い集団を、噂だけで、味噌も糞も区別せず、只管、国際金融資本を敵とするなら、戦前日本が犯した誤りを、日本は繰り返す事に成ります。 つまり、今のシナの様に、世界に味方が一人も居なくなる。

 その最悪のパターンを、ドイツのように繰り返さない様に、引くべき処は引き、押すべき処を押す、タイミングを見誤らない良識が、求められますが、飽く迄、基本的に支持すべきは、「自由と平等と法治の価値観を共有できる世界」です。

愛信に警告!

>愛信に警告 ソロです。
 いい加減に、他所のブログを荒らすのは止めたらドゥだ。一体何の為にやって居るのか知らんが、誰もお前の貼りつけた記事を読みたい人はいないと思うぜ。

 第一言って居る事は支離滅裂だが、一貫している事がある、反安倍だ、マスコミもクズ野党も、批判してる様に見せているだけで、結局は、反安倍にしか辿り着かない。 もうこのパターンは秋たぜ。 

 共産党が嫌われるように、お前もゴミの様に、嫌われているんじゃないか? いい加減、ネットを止めたら? 皆の迷惑にしかならんぜ。

ブログ主様  ブログの更新をありがとうございます。

>韓国の教科書では逆に豊臣秀吉軍のこの出兵に際し、日本と朝鮮半島の海峡で戦った李舜臣は、まさにヒーローとされています。

東郷平八郎は、朝鮮の知人から「朝鮮には優秀な軍人がいない」と嘆かれた際に「朝鮮には李舜臣がいる」と言ったことが、朝鮮で李舜臣が名将だとされる切っ掛けになったと読んだことがあったのですが、実際のところ、そんなにたいした実績があったとは思えません。

それから国民を、大事にしない国の兵隊は弱いです。
そして、朝鮮は国民を大事にしない政権が永く続いたので、兵隊が弱くても仕方ないのです。
ただし、訓練不足とか戦争をすることに臆病な軍隊だと、彼らが判断した軍隊にはきわめて強くなります。この場合には、強いと言うよりも残虐で恐ろしい軍隊になりますから、万一捕虜になったときには、捕虜はしぬより恐ろしい目に遭わされます。

>李朝は、中国の歴代王朝を滅亡させた理由が、党争と朱子学の毒に、骨の髄まで侵されたことを顧みる事なく、国民を際限ないまでに苦しめ、残虐をほしいままにしました。李朝のもとで、農民を中心とする国民は、人類史上で最悪の搾取をこうむったといえます。

李朝の王と貴族は、国民を際限なくいたぶることによって彼らの生活を満喫しました。白丁などは人間として扱われず、奴隷として扱われたと聞いています。

同じ民族の民を貴族と奴隷に分けて扱うのですから、ある意味では米国の白人と黒人よりも差別は厳しかったと感じています。
そんないびつな関係が同じ民族・国民の間で作る場合、少数の貴族は多数の奴隷に対して危険な状態にあるのですけれど、それをカバーするくらいに奴隷が刃向かえない力関係を築かねば、反乱を起こされると考えます。
奴隷は、刃向かえるチャンスを常に伺っていたでしょう。

秀吉の朝鮮征伐の際に、奴隷達がこれに味方して暴れたでしょうし、役所を占拠したときには人別帳を焼き(文字が分からなかったら、文書のすべて)、誰が貴族か奴隷かを分からなくしたのは当然だったと思います。


>こういった地獄の時代が500年間、日本が併合するまで続いたのです。

日本は併合後に、朝鮮における拷問を止めさせました。これによって、両班は白丁などの奴隷に制裁として拷問を出来なくなったのですから、力関係が変わったと思います。
両班は、自分たちの力をなくさせた日本を恨んだことでしょう。
白丁は500年間もの間、奴隷として貴族から牛馬のごとく扱われたし、両班の気分次第で拷問にもあったと思います。
そんな生活が生まれてからしぬまで続くのなら、少しでも楽をするためなら、嘘でも何でも我が身のためにはするでしょう。
その末裔が、現在に生きていることも忘れてはならないと思います。


>韓国政府は国家レベルで500年間続いたこのおぞましい李氏朝鮮の歴史を消し去り、李朝は極楽のような社会で、誰も彼もが楽しく暮らしていた

そんな民族であれば、我が身のために朝鮮の歴史は素晴らしいと言った方が都合良いと考えるのなら、そのための歴史を作り上げて州の国に対して、我々は自国の歴史をこのように作り上げたから、今後は我が国の歴史はこのように認識して欲しい。この位のことは、やった所で帰国の中では関係ないだろうと言うことを想像しても、別に不自然だとは思いません。

日本は他国との約束を大事にる民族ですが、何故そうするのかと言うことなど、朝鮮には理解することはないでしょうし、理解する気もないと思います。

スレ違いですいません。

スレ違いですいません。

今、まとめサイトの「保守速報」や「もえるあじあ」や「アノニマスポスト」等が特定勢力によってネット遮断されています。

これが、自由で平和で安全で民主的な日本国の実態です。まるで日本は、特定勢力が支配する独裁国家のようです。恐ろしい事です。

此処も気を付けて下さい。

2018/10/26(金) 16:56:45| URL| 名無し。 #SFo5/nok [編集] 様

各サイトはどこも繋がらず、一体どこからの妨害なのか、あるいは法的に基づく処置なのかと考え困惑しております。
私にできることはないでしょうか、どうぞお教えください。

明治以降、日本人は貧しくなった。
日本の経済の金融ってのに目を付けた組織がある。
それが、ロスチャイルド。
日本に中央銀行(日本銀行)を設立するよう助言したのが、ロスチャイルド(当時はフランス人が当主の時代)。
そのロスチャイルドが現在も日本銀行の事実上の筆頭株主。
日本銀行の話しになると長くなりますので置いておくとして、日本人は経済に疎い。
その日本人を中央銀行を設立する事で、日本経済を支配しようとしたのです。
ですから、日本銀行の金融政策は、日本国の為にならない事を平気で繰り返していたのです。
日本で最初のデフレ。
松方(この松方が、欧州留学中にロスチャイルドと接触、帰国後に中央銀行を設立する)デフレも、ロスチャイルドの指示によるものです。
金本位制の導入(世界恐慌)も、日本銀行が主導して実施されている。
金融政策を実施出来る日本銀行の力で、国家の経済をも左右された(明治は資本主義が脆弱で国策が経済を大きく左右した)のです。
戦後のバブル経済から崩壊までも、日本銀行が関与していたのです。
で、現在も消費税の増税を後押ししているのです。
それが、ロスチャイルドの提案で設立に至った日本の中央銀行、日本銀行って組織なのです。

このタイミングで考えれば・・

>猫愛でる婆さま ソロです。
 アノニマスを試してみましたが繋がりません。 まぁ、原因は複数考えられますね。

 一番考えられるのは、シナじゃないかな、保守ブログでは、米支戦争がシナにネガティブな結果しか齎さないだろうと言う観点で、語られて居ますからね。

 痛い処を衝かれて、拡散されたら、自国民で日本語が分かる連中が、其処から情報を仕入れて、国内に拡散されると、情報統制がパァになっちゃいますからね。ww シナで怖いのは、勿論、内乱でしょうが、その基に成るのは、情報だと言うのは、他所の国で情報攪乱を散々やって居るシナだから、よ~~~くご存知でしょうからね。

 次に怪しいのは、やっぱりマスコミで、是はシナカラの要請もあるかもしれないけど、自分自身にも、放送法改正案上梓~可決が、一本道だから、この時期、戦々恐々の態だろうからね、トチ狂った奴がやった事も考えられる。

 後は、御定まりの韓国人の嫌がらせでしょうね。 他人にいかに、効率よく嫌われるか、を考え付く事に懸けては、彼らは天才ですからね。

 3つともに共通しているのは、この米支戦争がシナの負けで確定して、既に、戦後体制に向けて話し合いが始まって居るタイミングだと言う事でしょう。 然し、米国は何も態度を示して居ませんから、何かが始まるのかもしれませんね。

 こういうサイバーセキュリティの面での政府の防衛力と言うか、慣性力と言うか、見せてほしいですね。もし、シナの仕業なら、批判されているシナの悪業が追加されるダケですがね。

 其れこそ、「自由で、公平な、不正なバイアスとも無縁な言論空間」は、勿論、参加して居る皆が、秩序と良識を重んじなければ、出来ない話だけど、こうした明らかに不正な言論統制に近い事をやられるとねぇ、日本の防衛力を疑っちゃうんですが、財務省は、その防衛費を1兆円削ろうとしているらしいですね。
 
 此奴らは。ホント国民の敵だわ。

反日在日朝鮮人とサイコパス脳
・相手が苦しめば、自分は楽しくなる
・相手が悲しめば、自分は嬉しくなる
・相手が不幸になれば、自分は幸せだと感じる
・相手が損すれば、自分は得したと感じる


相手を傷つけ、苦しめ、悲しませ、不幸に叩き落とす事で、
自分が快楽・喜び・楽しみ・幸福感を得る。

憎悪・恨み・嫉妬・憎しみ・等のマイナス感情が渦を巻いている。

まさに反日在日朝鮮人はサイコパス脳


→日本人が苦しめば、自分は楽しくなる

日本に対する恨みを晴らした気分になっているか。

反日在日朝鮮人は危険 要注意。

朝鮮族は芝居っ気が多いからねえ

これでも二鬼子時代(朝鮮総督府治下)は軍部の戦争プロパガンダ映画に当の日本人もドン引きするくらいノリノリだったという証言もある。
皇軍についてった時も、二鬼子と言われるくらい漢族に無意味な暴行略奪を繰り返したのも忠誠アッピールの一環なのだろう。

そのトレンドは過ぎ去り、「今は」北朝鮮に忠誠アッピールするのが奴らのトレンドなんだろうぜ。

実に「好都合」だな。
わざわざ負ける方について世界の敵になってくれるとは。

思う存分ぶちのめすチャンスじゃないか。赤化統一後在日は収容所送りの方向で。

慰安婦癒し財団は解散され、38度線非武装化すると奴らの大将(文ザイトラ)が言っている。悪ノリは止まらない。

「息の根」が止まるまではな。

破滅型が朝鮮族社会の特徴

>両班野郎さん ソロです。
>>破滅型の朝鮮人気質
 昔、日本の小説家で「破滅型」が流行った時期が有ったと思います。 芥川龍之介やら太宰治は、愛人と心中しちゃったけど、今から考えれば、強迫神経症か、躁鬱病だったのかなぁと、何れにしても、精神病的な感じですね。 夏目漱石も、癇癪もちで、胃が悪かったとか。 まぁ、昔の音楽家なども、岳父一名しかないのに、十数種の楽器を使った、交響曲を書いちゃうんだから、その才能は、常軌を逸して居ます。 芸術家は、「天才と何とかは紙一重」と言うリスキィな世界に居る人たちなんでしょう。

 ダケド、朝鮮人はそういうリスクを背負って居るのに、音楽家でも、画家でも、その他芸術と名のつく分野で活躍して居る人が居ませんよね。 然も、そのリスクを態々無駄にする様に、韓国語から、漢字を追放しちゃったんですから、文学作品も生まれようがないですね。 

 ドゥしても、書きたいのなら、外国語で書くしかない、それが証拠に、日本では、伊集院静だとか李良枝等、直木賞や芥川賞間で取った文芸作家が居ますよね。 映画監督にも、人材が居層なんですが、ナンチャッテ歴史ものじゃあね、リアリティが無さ過ぎて、世界では絶対に通用しません。

 其れに菅菜月さんが仰有るる様に、他人が苦しんだり、悲しんだりするのを看て快感を覚える様な歪んだ感性では、メジャーな成功は無理でしょうね。 それに、努力は他人、成果は自分に、と言う考え方では、何処へ行っても嫌われるでしょうね。

 そんな当たり前の事が、朝鮮族の社会では当たり前では無いのが、そもそも間違いなんですが、モゥ手遅れ何ですね。

あつしさん

>ロスチャイルドが現在も日本銀行の事実上の筆頭株主

ほんとうですか。ソース教えていただけませんか。日銀に関心持っていますので宜しくお願いします。

ソロさん、こんにちは

「乱世」が長く続くとああいう刹那的な場当たり的な人生がデフォになるのでしょう。個体差はあるでしょうが、親が乱世を生き抜くために悪知恵ばかり教えるのでしょう。奴らなりの親心。

大体北方の狩猟民族にいいようにやられた負け犬史ですが、生産性高い筈の農耕民族にしてはやられすぎです。

少なくとも、大和民族はアイヌに都を占領されたり征服王朝建てられたりはしてません。数でも装備でも優っている。よほど腹ペコで躾のなってない将兵でなければ押し返せるよ普通。

相当怠けた農耕民族だったのでしょうね。略奪され、混血させられたのは自業自得。同情に値しない。

ところで、「韓国籍の」北朝鮮人が在日米軍基地でスパイ活動をするのを阻止するため、在日米軍は基地への立ち入りを司令官の事前許可制にするとのこと。
日本など「他の同盟国籍なら」このような煩わしい手続きは無い。

序列に煩い韓国人ですが、アメリカの同盟国の中での序列を1つ落としたと言うべきですな。

いよいよ韓国は末期。
そして、アメリカのくだらない日本イジメも終わりです。あれは、日本の他に軍事同盟国として韓国もある、という余裕の現れ。
韓国亡き後はそんな余裕も消える。散々奴らに振り回され、少々癪ではありますが、また「極東の憲兵」でもやりますかね?報酬は弾んでもらいたいですな。

日銀の持主と米支戦争

>あつしさん ソロと名乗って居るものです。
>>日銀の事実上の筆頭株主は仏系?ロスチャイルドは考え過ぎ
 「右翼と呼ばないで」と言うブログ主が、推理したtころに拠れば、表向き、現在の日銀は、日銀法に拠る、特殊法人で、筆頭株主は、財務大臣が勤める事になって居る(55%所有)、つまり、行政体が、握って居る訳です。 然し、この人が言うに、「自国の通貨を、発行できるのに、何で中央銀行に態々委託しなくてはならないのか? そんな回りくどい事をする理由が、判らない。」との疑問を呈しておられましたが、私も同感です。

 加えて、85年のプラザ合意で、円が、イキナリ100円位上がりました、260円台だったものが、155~160円迄上がったのです。 是は、直接の動機は、米国の好調な経済に拠って、25%にまで上がった、プライムレートの所為で、双子の赤字がさらに増える勢いを見せていたからですが、米国が日本に市場を開放して居る裡に、日本の経済成長と輸出競争力は、米国を凌駕している事に気が付いたと思いますね。 其処で、日本の投資先を封じて置いて、金余り状態を演出、日本は資産バブルに成りました。

 そして、大蔵省に命じて、タイミングを見計らい貸出し規制を行い、バブルを破裂させました。 すると、企業は、経済環境が悪化したので、海外に逃避しました。 是で、日本の「失われた20年」が始まったのでした。

 私は是をやったのは、D・ロックフェラーだったと思って居ます。

 彼は、祖父の、ジョン・ロックフェラーが、日露戦争の終結時の話し合いで有るポーツマス条約締結の折に、満州の統治を認められた日本に対し、満州に在る油田「=現在の大慶油田」共同開発を、小村寿太郎全権大使に申し入れますが、日本は日露戦争の戦費を、ロスチャイルド系のシフに借りて居たので、その返済の原動力は、日本独自による満州開発しかないと見込んで居たので、一蹴しました。

 然しジョンは、既に、米国で成功した鉄道王はリマンとのコンビネ―ションで、満州の原油を鉄道で運びだして、もぅ一儲けする青写真を描いて、石油を精製する工場や運送するタンカー迄、準備していたそうですので、この小村の一撃は、ジョンとハリマンを絶望させました。 資金的にかなりの痛手を負った様です、其れで、ロックフェラー家では、反日が家の伝統に成ったのでした。

 それまでの石油の産地と言えば、米国ロシアとインドメシアだけだったのですが、60年代にアラブでの大油田の発見が相次いだ上に、船舶の推進機関がディーゼルエンジンとなって、さらに、ガソリンや軽油を燃料とする車が急速に普及したので、石油消費量がその枯渇を心配する位、みるみる上がり、石油産業は世界的に大きな影響力を持つようになります。 

 ロックフェラーのスタンダードオイルも、大きくなり過ぎて、モービル、エクソン、シェブロン、テキサコと4つに分割され、是に、フランスの現在のトタール、オランダのシェル、英国のBPと、7つの石油の卸売り会社が誕生して「セブン・シスターズ」と呼ばれました。 元々ロスチャイルドから、資金を貸してもらったロックフェラーは、成功したので、早くから国際金融資本の一員でしたが、この発展で、上位の地位を占める様になります。

 こうなると、金融の分野にもロックフェラーは乗り出して、色んな銀行を買収して、傘下に入れて行きます。モルガン、チェースマンハッタン、バンカメ等、米国の昔からの大銀行の大株主に成ったり、経営権を握ったりで、ロックフェラー家の資産は、1千兆円以上あると噂されて居ました。

 当然、政治的な影響力も強く、湾岸戦争やイラン・イラク戦争にも関与していると、噂されて居た様ですが、国際金融資本の主義は、「見えるけれど見えない統治手法」ですから、表立つ事は、厳しく禁じられていました。 ですから、今でも、影響力が有ると判って居るのに、具体的な名前は決して出さないのでしょうね。

 この辺りから、色んな陰謀論が沸き上がって来たワケでですが、40年前には、「ロックフェラー帝国の陰謀」と言う本が既に書かれて居ましたからね。 その後、イルミナテぃだとか、フリーメイスンだとか、妄想に過ぎないモノ、実在するが、全く性質を異にするモノと、百花繚乱の状況になったのは、攪乱による、国際金融資本のカモフラージュに過ぎません。

 ならば、「英系ロスチャイルドは、反日なのか?」と言えば、そんなわけが無いのです。 何故なら、戦前にハザ-ル人がナチス・ドイツに、民族殲滅の迫害を受けて居た時、日本の外務官僚も、軍人も、ナチスにつけ狙われているハザールの難民、凡そ、2万人近くを、ナチスと軍事同盟を結んでいたにも拘わらず、助けて居るのですから。 イスラエル建国を援けた英系ロスチャイルドは、戦後日本に、感謝を述べ、杉原千畝、樋口季一郎将軍、東条英機首相・大将を恩人として顕彰して居ます。 彼らは、シナ人や朝鮮人とは違って、恩を忘れる民族ではありません。

 ですが、日銀の設立を教えたのは、ロスチャイルドだったかもしれません。 然し其れは、従来の日本で葉大判小判に金貨に一部銀の銀貨で紙幣の発行は、藩札しか経験が無かったので、紙幣に頼った、経済運営上、紙幣発行権が、国家を揺るがしかねない程大きな権利であり、もし、独裁者に握られたら、国家の経済が簡単に私物化されて終うと言う事で、組織を2重化3重化して、通貨発行を複雑化して、紙幣の発行量を加減する事で、流通量を操作するシステムを、教え込み、簡単には、独占できない様な方法を教えたと思います。

 謂わば善意の話でしょう。 亦、当時の日本が、世界の一頭国に、あれよあれよと言う間に駆け上がるなんて、ロスチャイルドも予想できなかったでしょう。

 ですが、「日銀の実質的な筆頭株主が、ロスチャイルドである」と言うのは、前述の様に間違いです。 残りの45%の株式も、全て個人だそうです。 然も、出資金は僅かに一億円で、配当も殆どないし、値上がりも値下がりも期待出来ない「死に株」です。 持って居ても、日銀の経営に口出すなんて、政府に圧力をかければ、もっと効果的にできるので、株式を持つだけ無駄です。

 然し、この手法は、米国ではFRBの創設に繋がり、ロスチャイルドが、US$の発行権を握ります。 日本で言えば、日銀を外国人経営にしている様なもので、貸出金利の調整で通貨の流量を調節し、景気の上げ下げ、世界に市場での通貨の価値の浮き沈みも、基軸通貨US$の発行権を持って居ればこそ、自在に操れるのですから、正に国際金融資本の命綱と言えましょう。 それも是も、米国との二人三脚で、世界覇権を手にしたからでしょうから、ロックフェラーの功績は大きかったはずです。

 D・ロックフェラーは、米国の主だったと言うべきだと、私が思ったのは、例えば、戦後の米国の日本統治は、WGIPと言う一貫した政策で行われて来ましたが、米国は民主党と共和党と言う2大政党制ですし、大統領の任期は4乃至8年で、祖まれません。

 つまり、一貫した政策などは、大統領の権限では不可能な事が分りますよね。 では一体誰がやっていたのかと言えば、キッシンジャーでありブレジンスキーだったのです。2人共。ロックフェラーの子飼いのフィクサーです、2人共大統領補佐有りますが、殆ど主力は、NSCンメンバーである事で得て居ます。 

 ですから、SF条約批准で、終わった筈のGHQに拠る日本支配が。続いて居たのは。rックフェラー一味の仕業であり。第一次安倍政権の訪米以降の急速な瓦解も、彼に嫌われた事が原因です。 勿論、マスコミは彼の忠実な下僕でしょうし、財務省もバブルの後始末と郵政民営化で、日本が戦後貯め込んで来た資産を一瞬にして≒0に、されてから、財務省の内部体質が変化したと、私は思います。

 然し、高橋洋一や藤井繁喜さんを始めとする論客も、国際金融資本の名前をおくびにも上げないし、ロックフェラー云々についても、絶対に上げませんが、是をやれば、日本の言論界や出版界から完全に干される運命に在るのでしょうね。 ですから、本当の事は、絶対に書けない。

 かなり遠回しの言い方で、匂わせる程度でも、警告が飛ぶようです。 ですから、私は彼らの言う事も信用して居ません。だって、「云わない」野では無く「言えない事」ですからね、云えば、作家や論客としての生命が無くなるのですから。

 いろいろ調べても、尻尾を捕まえられる様な事はして居ません、彼らはが国家を持たないのも、もてば、イスラエルの様に、常時攻撃に晒される事に成るでしょう、唯、US$の発行権をロスチャイルドが握って居る限り、米国の政権が民主党だろうが共和党だろうが、米国はイスラエルの味方をするでしょうね。 是まで通り。

 然し、私が何べんも云う様に、ロックフェラーは死に、時代は変わったのです。 石油利権派の後は、多分ブッシュ一族とチェイニーが握って居るでしょうが、石油産業は。この先、精油消費量が漸減するので、謂わば、斜陽産業でしょう。 その、一番の山が、シナの経済破綻の結果、大幅な石油だぶつきから、原油暴落に繋がって、紛争まで心配されるb事態になって居ると言う事です。

 今は、米支戦争の行方を固唾を呑んで、見守るべき時なんです。 シリアに捕まりに行った様な、「プロ人質」の朝鮮人のオッさんなんかの話でお茶を濁して居る場合かよ、と言いたいですね。

 シナ側からは、今は動けないでしょうから、米国の中間選挙が終わるまでは、露いろなトランプ陣営のsage圧力が働くでしょうね。でも、既に、世論は「挙国一致の臨戦態勢」に入って居ますから、ビクともしないでしょう。 少なくとも米支戦争の方が着くまでは。

中共は崩壊させるしか道はない

神を信じない唯物論国家であり人権や宗教を弾圧する共産主義の中共はこの世から絶滅するしかないのです。トランプ大統領はこのために経済制裁を課し、中共を崩壊へと誘導しているところです。

日本政府もこの動きに同調してまず、ウイグルの人権弾圧に非難声明を発するべきです。ウイグルではすでに政府に少しでも抗議する民衆を数百万人も収容所に送り込み、ひどい虐待をしています。生きたまま臓器を採取されたりして死亡した人はすでに百万人に達しています。

このような中共に対して全く非難をせずに、安倍首相が訪中している意図が未だに良く理解できないです。

3兆円のスワップについて、中共へとうしているメガバンクや日本企業を守るためと言っている人がいますが、中共がそのスワップの資金を使って日本企業を保護するとはとても考えられません。

さらに、中共の一体一路構想は、世界覇権の意図が明確に現れたものであり、アジア・アフリカで支援と称して多額の貸付で公共事業を請け負い、支払いが滞ると収奪するという悪質な手口で侵略をしています。
地元の労働者を雇わず、中国からの労働者がそのまま居座り、地元住民の大きなトラブルと反発を招いています。

安倍首相は訪中前に一体一路を支援すると明言しました。
訪中団は、50もの日中共同プロジェクトの覚書に調印したようです。日本側は一体一路とは関係ないと言っていますが、産経新聞によると

”鍾山商務相は両国首脳が「一帯一路の枠組みの下での第三国市場協力を展開することで合意している」と強調。一方、世耕弘成経済産業相は会合後に「あくまで日中の民間企業間での協力であり、基本的に一帯一路とは関係ない」と記者団に語った。”

発展途上国からすれば、日本は中共の侵略行為に加担していると思われても仕方がないと思います。金儲けのためなら侵略や人権侵害に無関心と非難されそうです。

金儲けも怪しいもので、資金と技術それに現地労働者雇用を中共に奪われ、成果が上がれば中共のもの、失敗すれば日本の責任となることが十分に予想できます。

このように、日本の国益になりそうもない訪中を安倍首相が自らの考えで行なったのではなく、裏で操作しているものが存在すると思われます。

青山繁晴氏は私は好きではありませんが、次のように語っています。

ナゼ?日中通貨スワップ?!大反対だ!!ふざけるな!!を解説!!
https://www.youtube.com/watch?v=th4iwWhnQfc

一帯一路の「具体化」は失敗か

支那政府は借金を恐れ、後開発途上国での赤字プロジェクトを推進する体力は無い。

だから、「日系企業を」騙しカネを出させるのが近平同志が大嫌いな安倍首相と首脳会談する目的だった筈だ。

リップサービスはどうでもよし。
重要なのは、その日系企業を招いた経済フォーラムでの成果だよ。

だがフォーラムで成立した日系企業との52件の覚書で、協力強化は都市開発や物流網の相乗りとか、そんなことばかり。

して、その結果、支那企業は何トンの鉄鋼を輸出し、売り上げ計上できるのかね?
都市開発(inタイ)は長期プロジェクトで、すぐ鉄鋼輸出ということにはならないし、物流網の相乗りは何か鉄鋼輸出に関係あるのかな?

鉄鋼を作りすぎた「国有企業が」赤字に陥り漢族労働者のクビを切りまくっていることが中国共産党の最大の悩みの筈。
このフォーラムの成果では雇用問題は解決できない。

「どころか」日系の部品メーカーは、自動車の生産ラインをタイへ移すとか、エアコンの部品生産を同じくタイに移すとか、そんな話ばかりだ。
タイの雇用は増えるが、支那のは減るね。

逆に関係が後退した。雇用問題は悪化する。10兆円規模のスワップは支那が金融的に破滅することが「前提」だろ?その時、中華人民共和国は、中国共産党は、地上にあるのかな?(笑)

どうせ党幹部どもは、責任のなすりつけあいや空港に殺到して逃散するんだろ?
大将がその様で誰が緊急時の指揮を取るというのか。

虚しい首脳会談だった。安倍首相的には「適度な」ドナルドトランプ牽制にはなったかな。

何せ向こうには為替条項を約束させ、日本の景気を下支えする金融緩和を止めさせようとする財務長官がいるからな。念には念だよ。
スワップに基づくドル買いなら文句は言えない。

シリアで拘束の安田氏が帰国しました。

2015年にシリアでイスラム過激派組織に拘束されていた安田純平氏(44歳)が、10月23日に解放されたとの連絡がカタールから日本政府にあり、25日に帰国しました。

安田氏は1997年に信濃毎日新聞社に入社後、2003年に同社を退社し、以後はフリージャーナリストに転身しました。
その後は中東を中心に取材しましたが、2003年にイラク軍(2回)、2004年にバクダット武装勢力、2009年にMYU、2015年にヌスラ戦線に拘束されました。
2003年の拘束はイラク戦争の人間の盾作戦、2004年の拘束はイラク人質事件の消息を掴むためだったそうですが、この事件以降外務省からは危険であるためシリアへは行かないように指導があったと思います(パスポートを取り上げられていた?)。

そして、2015年にシリアに取材のために密入国後、ヌスラ戦線に拘束されたのですが、この後ヌスラ戦線から高額の身代金を要求されました。
尤も、この政府が身代金を支払う意思がなかったため、身代金は、11億円から1.6億円、5,500万円と値下げされました。
また、本人が「助けてください。これが最後のチャンスです」との画像が出たり、似たような趣旨の映像が出たりで、現地での危険性が強調されましたが、(申し訳ないけれど)拘束期間が長期化するにつれて、ニュース性が鈍くなっていたことも否めないと思います。

ともかく、23日に救出の連絡があって、救出されたことは良かったのですが、政府発表では救出に国からの費用を使っていないとのことですが、カタールは最大3億円の費用を使ったとの話もあることから、この経費を日本に要求してくる可能性があるのですけれど、これを日本が支払うのかとの疑問も示されています。

これに加えて、安田純平氏ですが自身の名前をウマルと名乗って、韓国人ですとも言っていますけれど、名前も山本純平、安田純平、パク・ホットク、ウマルという四つの名前があるようですし、国籍も日本なのか韓国なのかがはっきりしません。
だって、韓国人なら日本が助ける謂われもないのです。

さらに、本人には、外務省からシリアへの取材の危険を考えて、行かないように指導されているのに、自己責任だと指導を無視して強引にシリアに行きました。

こんなことから、自己責任についての論議も大きいようで、マスコミは自己責任だと取材者を保護しないことは可笑しいとの論調を張っています。
もっとも、海外での自己責任論は、イラクの人間の盾作戦で日本人3人が人質にされたとき、政府が賢明に救出に努力して帰国を成功させたと思ったら、その3人の内の2人がイラクにすぐに戻るような発言をしたため、政府の懸命の努力をどう思っているのかと考えられたことから、呆れられたために出てきたものだったと思うのですが、今回の安田氏の行動もこれに近いことから、同様に考えられて出てきたものだと思うのです。

これについて、安田氏もシリアに行く前から自己責任で行くと言うことだったのですが、それなら、ヌスラ戦線に拘束されたからと言って、何回も日本に救出して欲しいとの画像や映像を、撮らせたのは何故かと思います。

それから、安田氏は日本のパスポートを、政府に取り上げられたと言っていたのですが、どうやって日本から出国したのでしょうか。マスメディアはこのことについて、全く触れていません。
違法な出国は違法な行為ですから、これの問題はこれからなのです。

最後になりますが、安田氏が帰国されたときに、健康で元気に歩いて帰ってこられたことに安堵しました。
拘束されていたときに20日も食事がなかったり、8ヶ月も狭い所に閉じ込められていたとのことですから、歩くにも筋力が弱っているのではないかと気にしていたのですが、拘束した組織は安田氏の健康に注意してくれたのだと思います。

安倍訪中の意味

>両班野郎さん ソロです。
>>安倍さんの訪中について
 マスゴミの報道の所為で、いろいろ心配している様ですが、スワップについては、前に、Stratocaster さんと話した様に、シナの外債2700兆円を、借り換え「=roll over」する費用に充てられるモノで、是が無いと今破綻する。 勿論、3兆円では全く足りないが、全額日本が出す義理など端からない。 然も、実質貸すのは現金じゃなく、日本円の信用ダカラ、シナが潰れない限り、日本に影響は及ばない。

 つまりは、シナの破綻処理の時間が稼げたわけで、この間に、日本企業は、出処進退を決めればよい。但し、この期に及んで金が、ドゥのと言うなら、シナ在留の日本人従業員やその家族の安全な帰国はどぅなるのか、シナに持って居るインフラなんて、端から持って帰れないし、ワケが分かって居ない暴徒に、叩き壊されるんだから諦めるべき。 其れより企業としての責任をちゃんと全うして、従業員を守ってほしいですね。

 一帯一路の話だが、復活させるには資金面の手当てだけでは無理、何より、一帯一路の目的地の欧州のハンガリーを除く、28/29ヶ国の反対を何とも出来無い故に、完全に絵に画いた餅で、既に詐欺話だとバレているので、途中の途上国の開発話にもモゥ乗って来ないと言う段階になって居る。 つまり、既に破綻した話です。 是を安倍さんが評価したと言うのは、単なるリップサービスをマスコミが切り取って話を攪乱したダケの事でしょう。

 安倍さんが何故行ったのかですが、先ず、現状が膠着状態になって居るのは、米国が11月6日の中間選挙までは、新たな動きは取らないので、状態は安定していると言う事。 それに、シナの内部状況の「探り」が必要で、色々石を投げて診て、その反応を見たかったんだけど、流石に相手もサルモノw、内部の混乱はオクビにも出さなかった。 オソラク内部では、習近平や王岐山、劉鶴副首相の責任追及の段階になって居るでしょう。

 だって、日々、巨大な借金についた利息と言うネガティブな因子が、シナ経済を蝕んで居る訳ですし、党幹部も米国に海外資産を抑えられているカラ身動きできないでしょう。 つまり、シナは外的な自律的な動きが、どんどん出来無くなって居るんですよ。 金が無いカラww 多分、人民元を買い支える為のドルも、払底しているのは、間違いない。

 ドルを持って居そうな、民間のアリババも、強気野大将が、辞任したしね。 女優のファン・ビンビンも450億ドルの脱税で、3倍以上の約1500億ドルのペナルティを支払わされたわけで居ますが、裏には、ネットで騒がれた様に「食われる」恐怖が有ったんだろうね。 マジで怖いね、人食い人種は。

 取り敢えず、11月6日を過ぎるまでは、大きな変化は起きないと思うな。 情弱コメンターが、スワップに意味すら知らないで、↑で色々騒いでいるみたいだが、米国の本気度は本物だし、そのしつこさは、日本は嘗て味わった筈だよね、何せ昭和19年6月には、マリアナ諸島が陥落してB29に拠る本土爆撃が可能になった時点で、日本は降伏を前提とした休戦を申し入れたのに(首相は、鈴木貫太郎)FBRは、見向きもしなかった。

 米国は今でも明かさないが、是は端から「何処までやるのか」と言う計画が有ったからで、内容は「民族の殲滅」だっただろうと言う事は、かなりの確率で確定的でしょう。 米国世論が、当時とドゥ変わったのかは判らないが、いえるのは、米国民は「こうやると決めたら、やり遂げるまでは、妥協しないので、血も涙もない様な事でもする。」と言う事ですよ。

 元々米国は、臆病な農奴の国なんですから、その防衛本能に火をつけた奴が本当の悪党ですね。 日本の時はFBRだったが、今回はシナ自身ですからね。 誰も止める事は出来ませんね。
 

この事件に、日本が学ぶべき事

>ポッポさん ソロです。
>>プロ人質安田純平こと、朴ホットク事件
 マスコミは、色々騒いでいますが、この騒ぎはハッキリ言って茶番だと思います。 その証拠に、ポッポさんが指摘しておられるように、彼は健康そのモノでしたからね。

 私は昨年、感染症に敗血症を併発して、3月中準~7月中旬まで、5カ月入院、ベッド暮らしをしましたが、75㎏だった体重が、52㎏迄落ちて、筋肉と言う筋肉は殆ど落ちて終いました。

 勿論、歩行も出来ませんでしたし。2か月目から始めたリハビリで、何とか歩行器を使って歩けるようになり、3か月目に、リハビリ専門病院に転院させられ、其処で毎日歩行訓練をして、やっと杖なしで歩ける様になった位です。

 40カ月も、洟をすする音も立てられず、半畳位のスペースで身動きできない状態で監禁されたら、先ずマトモに歩ける筈がない。 あの黒田勘兵衛も、荒木村重から幽閉されて、援けられた時には、一生マトモに歩けなくなっていましたよね。 幽閉されていた場所の条件が違うとは思いますが、幽閉されていた期間はさほど変わって居ないでしょう。

 それに、先ず出国が難しいと言う問題があります。過去に、4回も拉致されて居て、外務省からパスポートを没収されていたと言う仄聞情報も有りますし、マトモには、出国出来なかっただろう事は確実です。

 すると、一番考えやすいのは、船を使った密航ですが、協力者が居なければ絶対に無理です。 次に、帰国時に、入管が何故見咎めないのかと言う問題もあります。 他にも、家族が何故3~4年間も、放って置いたのかも謎でしょう。

 こういうふうに疑問点を並べて看れば、「端から茶番だった」と言う事ではないかと思いますね。 つまり、彼はシリアなどに行って居ないのです。 日本の某所で、撮影したモノを、シリアから送られて来た様に偽装「=一旦シリアに送って、加工した上で送り返すとか」したダケで、マスコミも当然グルでやった事だと思います。

 何故そんな事をしたのかと考えますと、マスコミが、自分達の国民の信用度合いを確かめようとしたのじゃないかと、思います。 彼は、フリージャーナリストと言っても、記事が売れて居る訳でも、本を出版して居るわけでも無い、唯の、無職・無収入のフーテンでしょう。 金が出るなら何でもすると思いますよ。

 TVで騒ぎ立てても、世論が動かないとしたら、マスコミの信用度合いはゼロになって居ると言う事ですが、是は「然も有りなん」と、嘲笑される話ですが、嗤ってばかりはいられません。 緊急時に、マスコミが国民を裏切って、緊急情報を流さなくなったら、国民は大変な目に遭う事に成ります。

 もぅ、マスコミの信用度は、限界に近い位低下して居ます。情報管理には、国家が介入して、スパイ防止法、外患誘致罪を絡めて、放送法4条の履行を厳格化すべきだと思います。

 唯、是までは、世界でも有数の危険な隣人である特亜との関係でも、見方にもよりますが、現状が保てているのは、治安系公務員の陰に隠れた活躍があったからだと思いますが、彼らにも、法的な拘束力を与えて居る法律は直ちに見直すべきで、例えば海上保安官も、銃器の所持・使用を許可するとか、厚労省のまやくGメンにも、自由な逮捕権を与えてやるとか、現状に併せた改革が必要です。

 そうでないと、こういう事件で実害を伴う様な事件がきっとおきます。

最近知った「ロシア革命」でユダヤ陰謀”説”が繋がりました。

いつも貴重な投稿を有難うございます。毎週チェックしてるのは「知りたい」からです。
日本の過去や今の状況、周辺国や関係国の歴史や今の状況、遠くてあまり関係ないと思ってた中東国の情勢や過去や歴史、ヨーロッパ諸国やロシア国の過去と今など。どうしてTVや新聞、雑誌、教育界、政治、司法と社会全体が本当の事を伝えないのかといつも思ってました。
こんなこと普段の僕の仕事とは全く関係がありませんし無視でいていいし自分の家族守るためだけの経済活動していればいいんですが、安倍総理を持ってしても今だに日本の道徳観念がどんどん壊され、コレからも崩れて行きそうで黙っていられないのです。
政治家選ぶのは当然民衆でありますがこの民衆に日本の歴史を義務教育で教えていない。しかも歪曲、捏造まで堂々とされ、現在安倍総理の元であってもこんな状況。
日本人道徳は賢いので、日本人は日本の歴史を知るだけでおかしな政治家を選ぶことは本来無いはずなんです。
僕がコレまで生きてきた中で社会に対し色んな疑問が生まれてました。コレは皆同じでは無いかと思います。そんな疑問な点を抱えコレまでも生きてますが僕は知りたいたちなので仕事以外の時間を使いできる限りで調べています。
この世界の不透明さ、不明瞭さ、このグチャグチャ感は意図的にやられたもので有る。
「ユダヤ陰謀説」など全く無く、FBI、FRB,ダボス会議、ワスプ、などでも有るようにユダヤ人が世界の要に存在していて、ユダヤ人抜きにしてこの不透明な世界情勢を見れないでは無いですか。僕の点と点が繋がったのです。
なぜ過剰にナチスとヒトラーをヨーロッパ人、アメリカ、日本という先進国がタブーとするかのような報道を続けるのか?(ヒトラーの描いた絵はピカソよりいいと思うぞ。)
なぜレーニン、毛沢東、蒋介石、ルーズベルトの大量殺人行為は許されヒトラーだけを悪者にするのか?
「ロシア革命」とされる「ユダヤ革命」を世界が知るべき大事な歴史だと思う。
俺はコレで相当な自身の疑問点が繋がったのです。



密出国は犯罪です。

ソロさんへ  ポッポです。

ソロさんは、昨年の3月中旬から5ヶ月の入院で、病気によるものと併せて身体を動かせない状況に置ける体力の低下を経験されていますが、安田純平氏は身体が十分に動かすことの出来ない狭い場所に8ヶ月拘禁されたのですから、これが事実ならば拘禁の影響でその後に身体の動きが不自由になっても、当然と言えるのですね。
安田氏のあのスムーズな身のこなしは、拘束した組織が余程、安田氏のリハビリをやらなければ不可能と言うことで、犯罪組織はそんな面倒なことをする位なら、拘禁などしないと言うことで信用に値しないと思います。

次に、出国については、本人が外務省からパスポートを、取り上げられていたのなら密出国をしています。
密出国は、「出入国管理及び難民認定法」の第25条「出国の手続」、「日本人の出国」に違反しており、第71条によって、1年以下の懲役もしくは禁錮もしくは30万円以下の罰金に処し、又はその懲役もしくは禁錮および罰金を併科するとされています。

仮に日本国内で、拘束されていたとの芝居をしていた場合には、シリアで解放されたと言うことで、そのためにシリアに行かねばならないので、そのために密出国したことになりますので、どのみち日本の国法を破っていますから、これを警察において取り調べなければなりません。


また、解放直後の安田氏は、何故あれ程自分の荷物が返却されないことを、怒っていたのかと思います。
考え方によっては、金を手に入れることが出来なかった拘束側が、荷物の中身を賞金と考えたもので、これを安田氏は予想していなかったと考えますけれど、命が助からないと言っていた安田氏ならば、多少高価だと言っても命が助かれば十分だと思います。
それなのに、荷物を盗られたことにこれだけ執着されますと、これに違和感を感じます。


マスコミは、危険な場所(国)に入ってでも、正確な情報が必要だと言っています。
それならば、朝日新聞の32年間の誤報は、朝日新聞社としてどのような取材スタンスがあったのでしょうか。
1977年に吉田清治氏によって出版された「朝鮮人慰安婦と日本人」について、1992年3月に、済州島において慰安婦狩りを行ったとする吉田証言について現地調査を行った秦 郁彦氏は、そのような事実が存在しなかったことを明らかにしました。
朝日新聞社が全社を挙げて日本の非を追求していた慰安婦報道は、小説家の吉田氏の作話だったのです。
これを32年間も放置してから誤報だとした朝日新聞ですが、国内盤だけの訂正で、海外には誤報だと判りにくくしていたのでは、正しいことなら大々的に報道すると思うのですが、この事件が日本の大新聞のフェイクニュース、それも日本の国を毀損したのですから、信用を落としていることを未だに理解できていないと思います。

新聞なら購入した人が騙されていても納得していれば良いのですが、テレビの場合、民間放送の地上デジタルでは視聴者は無料で視聴するのですから、その放送は公平であることとが要求されると思うのですが、現在のように偏向した放送なら少なくとも放送波のオークション制度が必要ですし、公共放送なら現在のような偏向放送は許されないので、NHKはその役目を終えたとして解体すれば良いと思います。

人質偽装事件と放送法改正案提出までの調査進捗

>ポッポさん ソロです。
>>人質偽装事件と放送法改正案提出までの調査進捗
 昨日、安田さん名義のカードが、国内で昨年の6月以降に、数回、後継数万円の規模で、FB宛ての振り込みに使われていた事が、警察の調査で判明して居ますから、人質事件が「茶番」だった可能性が高まっていますね。ww  このアイデアを出したのが、一体誰なのかと言う話に、捜査の関心は移っていると思います。 マァ、それが分った処で、刑法犯に問えるかどうかは、法律の専門家に訊かないと判りませんがね。

 マスコミ自身も、是までの自身の信用毀損行為を繰り返して来た事から、相当に覚悟は出来て居るでしょう。 然しもぅ、庇護者だった、D・ロックフェラーは居ないのだし、ロックフェラーあってのキッシンジャーが、彼の代わりに成るのかと言う点が疑問でしょうからね。

 でもどの途、電波料オークションとなれば、世界平均と100倍もの格差が在るのですし、日本企業のCM料金の水準は、世界でも高いですからね、CMの量から海外から「宝の山」視されていると思いますので、オソラク100倍以上の値が着くと思いますね。 

 マァ、其れでも数百億円で、現状、出している利益の2~3割でしょうから、普通の「モノづくり」の企業の原料費が2~3割で済むなんて、健全だと思いますがね、ですから、現在の信用状態を維持さえして居れば、問題なかった筈ですが、経営層が、遵法精神や公共心が無い、朝鮮人やシナ人だったのが命取りの様に思えます。

 ですから、検証方法が限定的でしかない情報を扱う放送社は、その社会の耳目たる責任を負わねばならないと言う意味で、「報道の自由」の権限を犠牲にしても、許される部分がある筈で、それが無いと、逆に健全な国家が営めないと言う事を、国民は考えるべきです。

 現状国民は、通信機器の発達に拠って、海外から選択して情報を仕入れる事が出来るのですから、問題は、その情報と流されている情報の質や量に乖離が有り過ぎて、中には完全に情報を加工しているモノ「=朝日や毎日が流す、フェキクニュース」迄、存在しているが、是は自らの、「公平な報道姿勢」を放棄した行為であり、公共の電波を悪用していると言う他は無い。

 故に、保安体制維持上からも、情報は国家が管理・運用して各会社に伝えるべきで、国民はそれを平時に何時でも閲覧できる様にしなくてはならない。 そして、著しく、加工した情報を発する会社には、停波や廃局の措置を採れる様にするべきでしょう。

然し、こんな事は、政権中枢は、とっくに結論が出て居て、後は、放送法改正案を出すタイミングを計って、悪意のフェイクニュースを垂れ流して居る、キー局=TBS,ABC,FTV、そして、NTVの措置の程度を、その実績から、検討して居る最中だと思いますね。

在日企業が北に核技術移転か

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)系の貿易会社が、北朝鮮側と合弁会社を立ち上げ、レアアース(希土類)の抽出技術を北朝鮮に移転した疑いがあることがわかった。希土類の採掘、処理の過程で天然ウランの抽出も可能で、実質的に核開発の基本技術が日本から持ち出された形だ。

今回の事件は、総連の関係会社が東京工業大学院で学んだ在日朝鮮人が関係しているとのことですが、過去には京都大学で学んだ学生が北朝鮮関連であった事件があったように記憶しています。
日本の大学は防衛省が協力を依頼しても、軍事に関連するからとこれを拒否していますが、北朝鮮の学生ならば協力すると言うことでしょうか?

日本の国防には非協力で、日本を拉致で軍事的に侵攻し、北朝鮮の軍事に協力するような研究所の存在には、疑問を持つ他ありません。
警察は大学の生徒としてどのような研究をしていたのか、大学に立ち入り調査をすべきですし、総連にも同様の調査が必要だと思います。

なお、北朝鮮系の企業についてですが、国税庁は国税に関わる企業の実態を把握しているのでしょうか?現在は国連安保理による北朝鮮制裁決議もされている状況にあるのですから、この間に、各企業の把握を行って、違法があれば徴税を行うのに良い機会だと思います。



それから、一昨日は東京でハロウィンの馬鹿騒ぎがあったとのことですが、そのときに通りがかった軽トラックを大勢の人で横転させたとのニュースがありました。

このような、大衆の騒動で騒ぎに無関係のトラックを、横転させるような事件はこれまでに聞いたことがありません。
また、このようなことをあおるような参加者もなかった。むしろ、このような祭りにおいても参加者が祭りの後にゴミを拾う姿が、日本人をホッとさせる面があったと思います。

警察はこれを小さな事件と考えずに、騒動から暴動へ発展させようとする勢力があると考えて、トラックを横転させたり、これをあおって面白い事柄にしようとする勢力を逮捕し、刑事事件として立件しませんと、今後に大きな問題となる可能性があると思います。

現代社会の闇の歴史、現状について

>cc-ken1さんへ、ソロと名乗って居るものです、以後お見知りおきを、御願いします。
>>現代社会の闇の歴史、現状について
 私も貴方と同じ疑問を持って居たので、最初は、ネットのWikipediaを中心に、知見を広げて居ましたが、その裡、世界では、決して表に出してハイケナイとされている裏の常識が存在して居る事を、疑い始めました。 其れは調べようとしても、見えない壁に突き当たるからです。 それが、ロックフェラーで有りロスチャイルドでしたね。

 そして、単純に疑問に思っていたの事で、ユダヤ教は、有色人種(青人=アラブ、ロマン、チュルク、スキタイ、アーリア人他)のヘブライ人の民族宗教の筈なのに、ナチスドイツにコロされた、ユダヤ人たちは殆ど白人でした。 この謎も、実は最初は、例の壁に阻まれて居ましたが、彼らは、8~9世紀に黒海の北方のステップ平原に、ハザール帝国を建国した、スラブ系の白人である事が分りました。

 彼らは、10世紀に成ると、南のオスマントルコからムスリムを、西の東ローマ帝国「=ビザンチン」から、キリスト教徒に成る様に圧力を受けて居ましたが、結局、是はどちらに転んでも、異教徒の国として敵に回す事に成るので、熟考の末、両方の祖であるユダヤ教に、国毎改宗して終います。

 是で、どちらも侵略する大義名分を失ったので、以後、200年間は、隣に、同じスラブ系のルーシ人のキエフ公国が誕生して、争いますが、ハザールの目論見通り両大国の影響は、有りませんでした。

 処が、13世紀の中端に、東から元帝国が、攻め入って来て、ハザール帝国もキエフ公国も善戦空しく、敗れ去り、ハザールは領地を奪われます。 ルーシ人は、モンゴル人の支配を甘受しますが、ハザール人の大部分は、ドナウ川を遡って、今のドイツに逃げ込みます。

 是が13世紀~14世紀に起こり、爾来、ハザール人は「白いユダヤ人」として、欧州の各地にあったスラブ人社会を根城に、生活しますが、特に、キリスト教では、貸したお金に利息をつける商売「≒金融業」が禁じられていた事に目を着け、各地で金融業を独占的に始めて、大儲けをします。 シェークスピアの「ベニスの商人」も、ユダヤ人ですね。

 それに、当時の欧州には、国民の戸籍を管理する等のシステムは、未だ発展して居ませんでしたので、流浪の民「=無産の民」であるハザール人は、税金も、兵役も逃れて居ましたし、その上、欧州中を徘徊するユダヤ商人は、大流行して3千万人近いシ者を出した、黒死病「=ペスト」の大規模感染「=パンデミック」の原因として「死を齎すモノ」として、欧州全土で忌み嫌われました。

 処が、17世紀ごろプロイセン「=ドイツの旧名」に逃げ込んだ、ハザール人派年の中に、王からユダヤ人居住区「=ゲットー」を与えられ、金融業で培った知見を買われて、最終的には、王の財産管理者を引き受けます。

 欧州と言う土地は、紀元前20世紀ごろに、同じく黒海の北方で暮らしていた白人種が、ドナウ川を遡行して、ドイツの黒い森「=シュバルツバルト」で暮らし始めたのが、ゲルマン民族の起こりと、されて居ますから、欧州全体の原住民だと謂えましょう。

 ですが、彼らには選民意識が強く、そういう意味で、排他的なキリスト教とは親和性が元々あったのでしょう。そして、欧州中の王族は、結局の処全部ゲルマン人で、然も、中世の争いの結果、欧州中の王族が親戚なのです。

 その上、彼らは好戦的だったので、欧州の近世「=15世紀以降」は、戦争だらけです。 あまりにも戦争が多いので、王族は、戦争賭博を考案して、その胴元をハザール人にやらせます。 この胴元をやるにあたり、ロスチャイルドは、賭けに参加した国々の要請にこたえる為に、戦争当事国の情報の収集網を、欧州中に張り巡らします。

 何せ胴元の情報ですから、信用度合いは満点で、其れだけでも、大きな収入源に成りましたが、昔から胴元4割と言う「場代」は、その金額が、当時としては天文学的な数字でしたから、ロスチャイルドは労せずして、大金持ちに成りました。

 然し、そうなると、税金は納めないし、徴兵には応じないが、借金の取り立ては厳しくやるユダヤ人は、社会が近代化して、経済活動が盛んになると金融業が儲かる様に、大儲けして居ましたから、戦争で稼ぎ手を失って困窮しているドイツ人社会の、妬みや怨嗟の的になっていました。

 其処へ第一次世界大戦が起こって、プロイセンはオーストリアと同盟を組んで戦いましたが、激戦の末、敢え無く敗戦、この大戦の死傷者や町の破壊は、別名「欧州大戦」と言う様に、欧州の有史以来、最悪の状態で英仏のプロイセンに対する賠償額は、マルクを紙屑にして、一家が一日食べるパンを買うのに、荷車がいるくらいの札が必要った、と言うのは世界史で習ったと思います。

 欧州は、基本的に、ゲルマン人ファーストの国と考えるべきですので、各酷に居るスラブ系の下層民や、ケルト系の農民や農奴とは、欧州で暮らした年月が違うだけで、実は同じ、コーカソイド種の亜種「=白色化は劣性遺伝」である事には変わりが在りません。

 然し、支配層のゲルマン人に対し、19世紀初頭に、汎スラブ主義運動と言う民族運動が始まり、それが、ロシアのロマノフ帝国の世界制覇「=欧州制覇」のベクトルを生み出し、対トルコ戦争、そして、日露戦争を惹き起こします。

 是に呼応したスラブ系の被差別人は、南スラブ「=旧ユーゴスラビア、スロベニア、チェコ・スロバキア」そして、東スラブ「=旧東欧諸国とロシアに支配された国々」ですから、後で出来たソ連は、実じ、スラブ人の帝国だったと言えましょう。

 処がです。 帝政ロシアを倒した、ロシア革命は、実はハザール革命と言われる程、指導した共産党の幹部は、ハザール人だらけで、レーニン、トロツキー、ブハーリン・・と、後世に名が遺って居る人達がいました。 彼らは、ロシア人のライバルを、次々に、シベリア送りして、其の力を拡張しましたので、一時的には。ハザール帝国の再建か? と揶揄された様でㇲが、是も、陰で遮断されて居ます。

 一方、欧州の金庫番の地位を得たハザール人に取って、ロシアは、実は、ハザール帝国時代からの憎い旧敵で、ロシア人もハザール人を殊の外嫌って居ました、こんな状態で上手く国が運営出来る筈が無く、グルジア人のスターリンは、どちらにも味方のふりをして、レーニン亡き後、ハザール人の党の幹部を次々に、粛清すると同時に、ロシア人の党員を味方に着けて、共産党を最終的には乗っ取ります。

 そして、スターリンは、ロシア国内のハザ―ル人の勢力を削ぐ為に、ウクライナに居た、ハザール系農民の食糧「=小麦」を強制的に大量供出させて、計画的な餓シさせるポぐロムを起し、是で、農民が数百万人もシんでいます。

 そして、ドイツではハザール人の民族殲滅「=ジェノサイト」を受けます。 是で600万人がシんだと言われて居ますが、其れは非現実的だとしても、1/10程度の民間人はナチス・ドイツに拠って亡くなって居る筈です。

 600万人と言うのは、シナ/米国の言う南京大虐サツと同じ次元とは言いませんが、数字を細工している事は疑いがありません。ドイツには。当時、其れだけの数の人間を動かせる手段が無かったのですから。 然しこの事実を指摘した、日本の「宝島」社の雑誌、「マルコ・ポーロ」は。ハザール人の圧力団体WESから、潰されて廃刊になっています。

 こうした、情報開示も戦後規制を受けて居て、つい最近まで真実は隠蔽されて来たのに、このトロ、解禁されている理由を考えても増した。

 1つは、ハザール人が現在占めて居る国際金融資本の支配者と言う地位は、世界の基軸通貨US$の発行権を持つFRB「=連邦銀行」の持主である事で保たれてるワケですが、この地位を我ものにしようとした、ロックフェラーの共謀案に載ったシナに対する、制裁・報復が是から行われる処ですので、世界の黒幕、と言う悪いイメージをこれ以上負いたくない、と言う事でしょう。

 2つ目は、嘗てのソ連の様な超大国を目指して居た、シナの陰謀が頓挫して、然も、是まで世界を2分する消費市場だった、EUが、滔々力尽きかけて居るので、世界はこの先、新たな市場開拓に向けての新局面に入ると言う事です。 その世界は、白人種道では無い世界「=ハザール人差別など無い世界」だからです。

 そして3つ目に、是まで白人文明主導だった科学文明も、既に世界的に、平準化し始めて居て、この先の文明のグローバル化は避けられないが、現在、ロシアやドイツを中心としたグローバリズムは、単なる、懐古的なネオ・コミュニズムに過ぎないので、先のソ連・東欧社会と同じ結果しか生まないので、早晩、消えて行くだろうと、言う事です。つまり、共産主義と共に、是までの、白人文明は終焉すると言う事でしょう。

 然るに、3万年前に絶滅した旧人との交流が合った12万年以上の歴史を持つ日本文明の、基本は、「和の心」「悲の心」そして「労働信仰」ですが、この最後の労働信仰は、集団が災害に負けずに発展して行くためには不可欠な事なのに、共産主義にはそれが無いのは、西洋文明では、「労働は奴隷がする事」がいまでもじょうしきです。

 西洋人には、日本人の様に、80歳を過ぎたおばあちゃんが、喜々として田植えに行くような「労働を愉しむ」社会はとても創り出せません。 ハザール人であるマルクスは、其の発想が無かったのでしょうが、それが無ければ共産主義は、唯の反権力主義でしかありません。 ダカラ失敗するし、日本人は、労働は神聖である事は、当たり前だと思って居るカラ、近衛文麿の様に道を誤るのでしょう。

 貴方が起き靴なのかはわかりませんが、貴方たちが、是からアジアの、そして日本主導の新たな世界文明を拓くのです。祖の為にも、日本文明とは何か、と言う事を、入試教育でしかない教科書に頼らず、自分で探し出して、しっかりとした日本人を目指してほしいですね、私は当年とって、64歳のGGYですから、陰乍ら応援させていただきますwww

薄熙来と谷開来 露呈した「臓器狩り」「死体販売」主謀者の顔

薄熙来と谷開来 露呈した「臓器狩り」「死体販売」主謀者の顔

英国人殺しは「口封じ」のため
米法廷に提訴された薄熙来
中国、世界最大の「人体標本」輸出国に

http://www.epochtimes.jp/jp/2012/08/html/d13579.html


反日売国奴河野洋平の政界引退記念法案と銘打って成立させた臓器移植法改正案は、これを積極的に推進した
政党創価学会公明党が麻薬販売に代わる収益を狙って臓器販売の市場を開拓する為に成立させた犯罪を隠蔽する
ための法案である。

 子宮頸がんワクチンの強制接種を義務化する法案なども同様である。
 この様な犯罪行為を報道しない自由を行使して日本国民を愚弄して来た反日売国テレビ局・マスコミを支配している
のが支那朝鮮資質である創価学会公明党である。



【関連情報】
臓器狩り
臓器販売の市場開拓で日本各地で開催された「人体不思議展」で犯罪組織の実態が浮か
び上がる。 麻薬販売の代わりに莫大な収益が上がる臓器販売の為の法律改悪を熱心に進
めて来たのが、あの売国奴の従軍慰安婦捏造の談合を行なった河野洋平と臓器を提供した
子供の河野太郎の臓器提供を美談に祭り上げて臓器移植法改悪を行なった勢力である。
 具体的な事柄はこの掲示板の記事で確認出来る通り創価学会公明党である事が判ります。
 香港の雨傘革命から露呈してきた支那の権力闘争で臓器狩り問題の行方は如何に。

【関連情報】
【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
【臓器移植法改正案タイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11_hdir.cgi

詳細は
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba

ソロさんへ返信

ソロさん有難うございます。大変勉強になりました!以前は失礼なこと言ってしまったがお許しください。僕は47に成りましたが40過ぎるまでまるで関心なくTVの言う反権力側の人間でした。
僕は頭良く無いが親から貰った道徳観念が有りこの世界と自分のギャップを小さい頃から感じていました。
人間には寿命があり100年前、200年前、ましてその先なんて知りません。が文字により歴史として知る事はできます。人の寿命が1000歳超えるならこんな世界のメディアの茶番劇に騙されるわけないんですが、今の人は歴史という大事な人間の記憶を抑えられてる。一部の特定勢力に抑えられ愚かな行為に加担し繰り返し争ってるわけです。
世界の記憶、人類の歴史、コレを操作、捏造する行為は自身の先祖、祖国の先人、親を否定する行為で人間で有るならば絶対やってはいけない行為だと強く信じてます。
過去や歴史は実際見たことも話したこともありませんが実際今も有る日本人の道徳観念そのものが過去や歴史を体現していています。それは伝統として道徳として今でも実際目に見えているのに。それが今壊されてきてる。
日本人は日本の歴史を知るだけ、それだけで日本を護るはずです。そんな道徳観念です。
子供に日本の記憶をもっともっと伝えるべきです。
今日は有難うございました。

BS1『欲望の資本主義』より。

BS1『欲望の資本主義』より。
イギリスで産業革命が起きたのは、労働者の賃金が他のヨーロッパ諸国の2倍という高賃金だったから。労働者に購買力があり、大きな需要があったから技術革新が起きたと。近年日本で技術革新が起きないのは低賃金が原因では?

西欧より科学技術が進んでいた中華王朝で産業革命が起きなかった理由も、近世以降に大陸の人口が増え過ぎて恒常的な人余りになった結果、人件費が伸び悩んでしまったから。

英国商人に生産財を勧められた清朝官僚も「そんな道具を使ったら民衆の働き口が減ってしまう」と言って購入を拒否したらしい。

俄かには信じがたい話。あのニクソンがベーシックインカムを導入しようとしていたと。実現しなかったのは民主党と折り合わなかっただけでなく、当時行われた社会実験で離婚率が上昇したことで共和党が採用しないと決めた。でも10年後にその統計が誤りだったとわかる。誰かの意思が働いたのかな…

BS1『欲望の経済史』より。
フォード「低賃金の労働者は購買力の低い顧客 失業者は購買力のない顧客 購買力の減少は不況をもたらす 賃金の引き上げは すなわち購買力の増大 顧客の増大を意味する 事業の目的は消費者への供給だけでなく 消費者を創造することにある」…これがわかってない経営者が多い。

購買力のある消費者が大量にいなければ、せっかく技術革新が起きてもそれがうまく機能しない、だから労働者の賃金の引き上げは重要と。労働者=消費者、当たり前だけど。

「アダム・スミスは言った お金を稼ぐ目的は教養を学ぶ為だと 人文学 つまり哲学 宗教 歴史 文学を学ばない限り 安定した持続可能なシステムにたどり着くことはできない 問題を解決するのに必要な見識 社会のビジョンは教養ある創造力豊かな人間から生まれる」…そういうものを捨てようとしてる日本。

バブルによる悲劇が繰り返し起きないようにルールを作るが、子どもや孫の代になると忘れてしまうって、まるっきり戦争と同じだ。

「市場信仰は危険です 競争原理の働く市場に委ねるのが一番だと考えがちだが それは政治に関わる問題 ドイツでは電力 水道 年金 全てが民営化 その結果 巨大コンツェルンが原料から販路まで全てをコントロールする状況 つまり競争関係ではなく時に協力関係で回っている」…日本はこれをやろとしてる。

自由な意見の方面

現代社会の闇の歴史、現状について
>cc-ken1さんへ、ソロと名乗って居るものです、以後お見知りおきを、御願いします。
こうやってさ、自由な意見をださなくするやついるんだよ。

「cc-ken1さん」がいたとして、
次出さないよね、ここの運営とか、云々どうするんだ。
ソロよ。

XXさんへ、ソロと名乗って居るものです、以後お見知りおきを、御願いします。
具体的に何人やったか答えろよ。数えろ。
つぶしてんだよ。ニューカマーでいいかな。


そんな私は、ち○ちゃんです。

毎日やるっていったろ。管理人さん。
ここにしとこうか。

なんで、つぶしちゃうのかな。ある程度、意見を聞いたあと。
それどうなのかな、となぜ、いえない。

ソロよ。これ。私の疑問。いつだったけ?あなたが起こった日だよ。
受験とかね。その前にあなたは、変とおもったからさ。

この辺でいいかな。

くりかえします、
「以後お見知りおき」
何人静かにさせたかな。

おまー、ホントに、カラダワルイノカ?
マア、イイカ?!
JPのためか?そうはおもわない。

ち○ちゃんでした。



BAN2

ち○ちゃんです。

私にできることは、・・・ない。です。

2018/10/26(金) 16:56:45| URL| 名無し。 #SFo5/nok  さん
2018/10/26(金) 18:59:46| URL| 猫めでる婆 #yDdMpUos さん

ち○ちゃんです。
以前書いたけど、私の投稿もさ、
グーグルの検索でヒットしなくなっちゃった。
管理人さんでは、ここの投稿をBANする位で、
グーグル検索で、末梢は、できんだろう。

コトセンは、「さんせん」です。
今までぼかしてた努力が無駄になりました。
前回は自衛隊だったのですが、今日は、防衛省にしようか。

平成29年防衛白書
http://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2017/html/n1232000.html

KeyWord三戦とは
中国は03(平成15)年12月に改正した「中国人民解放軍政治工作条例」に輿論戦(よろんせん)・心理戦・法律戦の展開を政治工作に追加。これらをまとめて「三戦」と呼ぶ。米国防省によると、①輿論戦:中国の軍事行動に対する大衆及び国際社会の支持を築くとともに、敵が中国の利益に反するとみられる政策を追求することのないよう、国内及び国際世論に影響を及ぼすことを目的とするもの、②心理戦:敵の軍人及びそれを支援する文民に対する抑止・衝撃・士気低下を目的とする心理作戦を通じて、敵が戦闘作戦を遂行する能力を低下させようとするもの、③法律戦:国際法および国内法を利用して、国際的な支持を獲得するとともに、中国の軍事行動に対する予想される反発に対処するもの。

これ、痛いみたい、CN。
あとさ、逆に言うと、これ位、ガンガン、でてかないと、だめだよね。

ぬるいかもね、ココ。
しっかりとしたエビデンス(公共広報、メディア、出版著者等)を
明記した上で、だからどう思うって論調のコメでないと、ダメかもね。

まだ、自粛中です。でも、コノ話題で、出てきてしまいました。

コエーな、ナ、世の中です。
今、なぜ、「ち○ちゃんです」。が、
グーグルでヒットしないか。

国家の権力・・・・・か????
CN?

皆さん、お願いします。
「さんせん」をひろめてください。

管理人さん
BANしても、一か月、貼り付け直します。

2018/10/27(土) 01:03:40| URL| ち○ちゃんです。 #9OCdGr.6 [編集]

ソロソロ、他人のコメント欄を荒らすのは止めたら?

>ちりへ 
 色々噛みついて来るが、俺が常識の心算でやって居る挨拶にまで噛みついて来るか普通? ニューカマ―には、チャンと名乗って挨拶しなくちゃ可笑しいだろ? 普通に挨拶しただけで、なんか俺がバイアスを懸けて居る様に云って居るが、其れってお前の被害妄想だよ。

 そしてお前。cc-ken1さんのコメント読んで居ないだロ、彼は、投稿は初めてじゃないぜ、俺も昔の事なので忘れていたけれど、彼は、普通人の礼儀で前の投稿の事を詫びて居たんだけど、表現が文章だからね、相手の感受性の強弱が分らないから、読み方に拠っちゃぁ云い過ぎになっていたのかもしれないから、此方側からも謝らなきゃいけない。

 改めて、cc-ken1さん、昔の事ですが、云い過ぎで、お気を悪くしたのならごめんなさい。

 コメント欄てのは、自分が感じて居る問題点や疑問について、意見を出し合って、自分の知見を広めて行く書だロ? 自分では完璧だと思って居ても、全く知らない角度からの意見も出て来る、ダカラ面白いんだが、おめえさんの場合、勝手なつぶやきで、人を偉そうに罵倒したり、おちょくったりしているダケだから、相手にしてくれるのは、お前を、頭がカワウソウな女の子と思う、優しいオジサンだけだぜ。ww

 余命さんの運動の紹介やらは結構な事だけれど、肝腎のお前の意見はドゥしたよ? 此処は情報交換の場でもあるんだからさ、自分が新たに得た知見を紹介して、皆に拡散して、共有して行くチャンスでもあるんだぜ。

 まぁ、愛信やらの㋣科学の書き散らしや、「安倍が~」ダケのコメンターもここには結構来るけどね。 基本、コメント欄の管理はブログ主が専権事項ダカラ、俺は関わらない事にした。 個人的に余程腹が立った以外はね。
 

諸外国にお金をばらまいているウソです。何故、諸外国にお金をばらまいているのでしょうか? これは世界日報(セゲイルボ)を見ればわかります。それに書いてあるのです。日本ヘイトスピーチを叫ぶ韓鶴子は「日本は悪い国だ。罪滅ぼしに世界中にお金を配りなさい」と言っているのです。
 その朝鮮カルト統一教会の参謀が観光立国推進世耕弘成です。安倍さんは外国に行ってお金をばらまいているのです。中国へ行ってスワップをやり、その足でインドにもお金を配り、みんなにお金を配っているのです。日本はそんなに金持ちなのでしょうか? 
 ウソつき野郎です。それが朝鮮カルト統一教会の方針です。「世界に金をばらまいて、日本は貧乏な国になってしまえ」と言うのです。そこで邪悪なシナ人や朝鮮人の移民を入れると言うのです。安倍晋三、何をやっているのでしょうか。これでは日本の村に日本人がいなくなってしまいます。お爺ちゃん、お婆ちゃんが死んだら、シナ人が居座ってシナ人の村になってしまいます。
 もう九州のある高校宮崎県日章学院では、250名の中国人に対して、日本人は17名しかいません。校長が起立と言って立つと中国の国歌を歌うのです。そんな学校に日本政府が補助金を出して何をやっているのでしょうか?

パチンコは40兆円の売り上げがあるのに、税金は取りません。何をやっているのでしょうか?

最悪の想定
>日中企業が事業を共同展開(要は一帯一路への協力)するため、52件の覚書が交わされました。銭ゲバ日本経営者はバカですね!

この52件の中に「ILCを臓器狩り中国のウイグル生け贄でやりましょう」がないか不安です。経産省と日本企業としてはILCを実施して儲けたいが日本では財政問題がある(とされている)のでできない、なら臓器狩り中国ウイグル生け贄でやろう。外務省とマスコミ的には臓器狩り中国(日本に400発の核弾頭を向けている)で技術革新があるのはいいことだ。安倍総理的には財界の期待に応えることができるしマスコミバッシングも防げる。バカサヨ左翼的には長期的な日本弱体化でうれしい。財務省的には財源使わないで万歳。まさに「ウィン・ウィン・ウィン」の日本国民だけルーズの展開は厳しいです。

一帯一路でILCを実現しよう。とならないことを願います。

そして言葉のごまかし
『安倍晋三首相「移民政策をとることは考えていない」 衆院代表質問』
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000562-san-pol
>安倍晋三首相は29日の衆院本会議で、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管難民法改正案に関し「政府としては、いわゆる移民政策をとることは考えていない」と述べた。

日本は非常に困難な局面を迎えています。日本を良くするためには今の移民安倍政権路線は論外です。しかしながらもっと悪くするためにも安倍政権を打倒しようとする勢力もいます。いないのは日本を良くするための勢力「政党」です。くどいようですが安藤議員他の離党及び新政党設立を望みます。消極的安倍政権支持から大多数を開放するためにも選択肢が欲しいです

1%VS99%

武力を使わないで他国を侵略する方法ですが、武力を使わず、金融で世界を乗っ取る事を考える、ロスチャイルドらしい発想です。

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」 とありますが、まさに日本はこの最終段階に入りつつあります。

朝鮮カルト宗教統一教会自民党政権は労働力不足を言い訳にし、移民受け入れ政策に奔走し、日露ビザなし交流を計ろうという企みも進行中です。

この流れを見ると凄く危機感を感じますが、最近の1%のやり方は露骨すぎて、99%に「気付き」を与えれいる様に見えます。

露骨に物事を進めなければいけない程、切羽詰まった状況だと、解釈出来ます。





【武力を使わない侵略 日本は最終段階?!】 スイス民間防衛に学ぶ、日本の現状と対策 「平和というのは何もしなくても自然にあるという世界観は変えないといけない」



スイス政府「民間防衛」に学ぶ
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

▼スイス政府 国民保護庁 著「民間防衛」(civil defense)

武力を使わないで他国を侵略する段階を説明しています。

世界のマスゴミは乗っ取りがほぼ完了しており機能していません。

クチコミでも身近な人に広めましょう。

日本は今、侵略されつつあります。平和ボケから目覚め、行動を起こしましょう!


第一段階 「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」

第二段階 「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」

第三段階 「 教育の掌握。国家意識の破壊 」

第四段階 「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」

第五段階 「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」

最終段階 「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

いまここ?!

テレビや新聞でナゼか報道しない!


暴動の理由は何でもよいのです。ヨーロッパに流入してきたイスラム系偽難民は暴動と略奪で地域を破壊したいのです。
パリの郊外の街も彼等によって破壊されています。このような事態はパリだけではありません。

以下の通り、ヨーロッパ中でイスラム系ニセ難民による暴動が起きています。
スウェーデンの様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=RlEjmZPvejI

ノルウェーの様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=hTeyPVaDwtg

ベルギーの様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=Xnbd6fE7iac

ドイツの様子です。
https://www.youtube.com/watch?v=JR8RMS-QdTM

イタリアの様子です。イタリアもイスラム系ニセ難民に侵略され、西欧諸国(EU)はイスラム対ヨーロッパ人の戦争が起きていると伝えています。
https://www.youtube.com/watch?v=F2rdbjqyt_c

スペインでもイギリスでもオーストラリアでもイスラム系ニセ難民の暴動が起きています。イスラム過激派は異教徒は全て殺害してよいと考えています。彼等は女性や子供たちだけでなく家畜まで強姦し殺害してしまう野蛮なキチ害です。このままイスラム系ニセ難民がアメリカに流入し続けるとアメリカもヨーロッパのようにめちゃくちゃになります。ヨーロッパは終わってしまいました。

マルチ反論

>皆様 ソロです。 
 あんまり登場したくないのですが、日本の不安をあおるだけの目的で書き込まれていると思しき、コメントが並んでいるので反論を加えて置こうと思います。

 先ず、海外への援助についてですが、どうも論者は、安倍さんがお金を海外に、無意味にばら撒いて居る様に看て非難して居ますが、否々、中韓以外の国々に対する海外援助は、日本の外交国策で有り、一定額を限度とすれば問題ないし、無意味のに海外援助なんてするわけもないのですよ底の葉チャンと戦略が在る。

 でも、以前の様に、反日国家の特亜には、びた一文も払って居ないのですから、長足の進歩ではありませんか? 疑問符が幾らでもついて居た対中援助も、終了させましたしね。

 日中のスワップ再開については、米支戦争でイキナリ出て来た外債、2700兆円を借換「=roll over」して、返済期日を先送りにする為に3兆円分の日本円の信用力を貸しただけで、今、イキナリ、デフォルトされると、困るのは逃げ遅れて居る外資企業で、その中には日本企業がかなりいますからね。 ただこれが逃げるラストチャンスだと、安倍さんが示したようなものです。

 一帯一路は、何回も言った様に、既に破綻した計画で「アイデアはよかったなぁ」と言うのは、マスコミが、安倍さんのリップサービスを切り取りした報道だと言っていまよ。 

 移民政策については、政府はそのような政策は盗らないと明言したのですから、嘘吐きかどうかは、今後の現実を見れば分る事でしょう。貴方が決め付ける事では無いと思いますが? 行き先の欧州の29カ国中28カ国が反対しているのに、計画が進捗くするわけが無い。

 基本的に、宮崎の日南学園とかがやって居る過度な留学生の誘致(1:9)なんて、地方の行政体の首長の怠慢としか言いようがない、日南学園から金でも貰ってそう言う事を黙認しているのなら、証拠を掴んで首長のリコール運動を、宮崎でやって首長を変える様運動したらたどぅですか。

 次の論者ですが、「ウィグルでシナが臓器狩りをやって居る」と言うのは完全に憶測情報でしょう。 何故かと言えば、臓器移植は時間的な制限がありますから、殆ど情報が外に漏れません、唯臓器移植が行われたと言う結果が遺るだけでㇲ。

 ですから何処から来た臓器なのか、と言う事は、臓器を抜き出した人間しか知る由もない事です。 この米支戦争の最中に、国家機密を漏らす関係者はいないでしょう。 誰も現場に立ち会った事が無いのですカラ、全て風聞と憶測が入り混じった情報でしかない。

 確かに、アメリカは、確たる情報を今まで得ていたから、今になって、暴露して居る訳ですが、単なる大国の都合だけの話で、人の命が軽く扱われる事自体に怒りを覚えます。

 日本には、「日本を良くしようとする勢力が居ない」と嘆いて居ますが、私に言わせれば、日本を良くしようとして居る政治集団は安倍政権を置いては他にはいませんよ。

 色々マスコミやらジャーナリストが騒いでいますが、一つとして、国際金融資本の影響力について、書いた評論家が居ますか? 指摘・非難した政治家が居ますか? いないでしょう。

 何故なら、彼らを怒らせるとマスコミを始め、言論界や出版界は固より、政治界からも、シャットアウトされて、社会的に抹殺されますからね。 高橋洋一も青山繁晴も、本が売りたいダケであって肝心な事は、ぼかしてますからね。 ダカラ、信じて居ませんが、ネガティブな妄想する『より、安倍政権を信じて居る方が、健康に良いと思いますがね、www

 移民政策についての安倍さんの発言を針小棒大に唖y抄かって、妄想を膨らませて居る様ですが、其れで、満足ですか? 何で、自民党と統一教会がイコールに成るのか、さっぱり分りませんね。 其れに何で、労働力節句が、日露ビザなし交流に棚がるんですか? 是も意味不明ですね。

 労働力不足は、出稼ぎ労働者だけで十分です、移民は、問題が大きすぎるので要りません。唯、こんな現象は、過去にも有りました、その時はな南米からの出稼ぎ労働者を短期に大勢補機受けたので、地方部にゲットーを創られそうになってtぴょたは慌てて、出稼ぎ労働者を帰国させました。 ダカラ入管法を改正したんでしょう。

 どうも、情報の更新が全くできて居ませんね。 統一教会の文鮮明と安倍さんのお爺さんの岸信介総理大臣が旧知の間柄だったので、統一教会の定例会に祝電を送ったので、其れで、「安倍は信者だ」に成ったのでしょうが、つい最近まで、韓国内で一番嫌われているのは安倍晋三ですよ。

 其れは、彼の対韓三原則が、朝鮮人の弱点の本質を衝いて居たからで、是を言い始めた14年以降、韓国の政・経・外交面での凋落・失墜は、見るも無残なものがありますからね。

 銃弾無き侵略=人口侵略は、地続きの国スイスでは、昔から深刻な問題でしょう。  然し、日本は、海で隔絶された国なので、そのママ適用するのは、間違って居ます。 

 情報収集をマスコミ頼りの一般の労働者は、ネット情報などは言いてきませんし、生活上困らないので、無関心なのですが、其れを以て「日本人は阿保だ」と考えて居る人の多くは30~40代なのでしょうが、私などに言わせれば、ハロウィン等でバカ騒ぎをやって居る東京や大阪の連中は、世にも恥ずかしい連中だと思いますね。

 是って、西洋のクリスチャンの、然も子供のお祭りですからね。亦、看て居ると、東京なんて、完全に日本人の仕業とは思えない様子です。 喧嘩は始めるわ、ゴミも拾って帰りませんものね。マァ、是は別の問題かもしれませんがね。東京のおまわりさんは大変そうです。

 でもあなたたちが「情弱のボケ老人」と見て居る田舎のお年寄りも、この頃はPCに目覚めて、地方行政体が主催したPC教室の通い、ブロガーに成ったℋトも結構いるとか聞きますね。 貴方の様に情報の更新も選別も、出来ない頭の構造なら、直ぐに、追い越されて終うでしょうね。

 最後は、欧州の暴動についてのレポートですが、是は、欧州各国の政府が、安易な気持ちで、旧植民地を中心に、労働者を受け容れたのが原因で、詰まる所、16世紀から欧州の国々が、アジア・アフリカでやった、帝国主義的な植民地拡張主義のネガティブな遺産でしょうから、押収は甘んじて受けねばいけない部分があると思います。 唯、英国の様に、大英連邦の様な、宗主国の直接統治を離れても、友好関係を続けて居れば、ロンドンの様に、街が完全に外国人の蚕食状態になっても、ドイツやフランスの様な大規模なテロや暴動は起きて居ません、マァ、この先はドゥなるのか分りませんがね。

 唯、ご指摘の様に、暴れて居るのは。ムスリムを装った、別の意図を持った集団の様な気がしますね。 ISL「=イスラム国」が、じつぃはイスラムとは何尾関係もない集団だったように。私が疑って居るのは、ユダヤの聖典の一つであるタルムードを狂信している、ユダヤ教徒で、非アシュケナージ、非スファラディの範疇のは居る、フランクフルト学派と呼ばれる連中で、反日で、日本に原爆を落とす計画を推進した科学者集団も、この一味です。」

 この様に次々と新たな勢力が出て来るのは、今迄地下に潜っていたけれど、時期が来たと思って居るか、金主が消えて、資金が尽きたかでしょうね。 何れにしても大きな転換点が近づいて居るのは確かだと思います。

「安倍信三と世耕弘成が白人GHQかつくった朝鮮カルト統一教会ではない」とウソをついてもダメです。

岸信介の自宅で統一教会は旗揚げしました。
孫の安倍さんはその恩恵を受けています。

統一教会のダミー団体、世界戦略総合研究所で安倍晋三も演説しています。
http://poligion.wpblog.jp/sekaisoken#i

自民党に潜入した朝鮮カルト統一教会工作員・世耕弘成 世耕弘成は早稲田大学原理研究会(統一教会の学生下部組織)OB 統一教会系議員で組まれた安倍政権 日本国民の孤立化を仕組む者達
https://blogs.yahoo.co.jp/net_journalist/67935035.html

これが証拠です。

朝鮮カルト統一教会ではない」と言うのは隠れ統一教会員です。
日本人の皆さんはだまされてはいけません。

1963年、ソウル統一協会の宣教師崔翅翼が、文鮮明の指示で日本に密入国し、西川勝という日本名で統一協会を発足させ原理運動の「布教」を始めた。

岸信介の自宅で朝鮮カルト統一教会の旗揚げ。

1963年、呼応するように笹川良一は、密入国で逮捕された崔翔翼の身元引受人となり、統一協会顧問に就任、財界、政界、警察にわたりをつけて大々的なテコ入れをした。

 1964年、朝鮮カルト統一協会が日本で宗教法人として認証される。以来、統一協会は、勝共連合の実質的母体として韓国や日本の反共政治組織に利用されるようになる。

 1967.7月、笹川良一の肝入りで、韓国側文鮮明(朝鮮カルト統一協会教祖)、劉孝之、日本側笹川良一、児玉誉士夫代理の白井為雄、市倉徳三郎らが山梨県本栖湖畔にある全日本モーターボート競走連合会の施設に集まり、「第一回アジア反共連盟結成準備会」が開催された。ここで韓国流の反共運動を日本で受け入れることが決められた。日本の右翼暴力団の「二人の首領(ドン)」が、そのシマ(縄張り)の中で、韓国系ヤクザの活動を承認した手打式と言うことができる。

首相と立憲枝野代表の憲法観について

首相が所信表明で「国の理想を語るものは憲法」と述べたことに反論し、「憲法は総理の理想を実現するための手段ではない。憲法の本質は理想を語るものではない。本質は、国民の生活を守るため、国家権力を縛ることにある」と指摘しました。
その上で「総理の勘違いは今に始まったことではないが、憲法とは何か、一から学び直してください」と、憲法の学び直しを要求。「縛られる側の首相が先頭に立って旗を振るのは論外です」とも指摘しました。
答弁に立った首相は、枝野氏の「学び直し」要求には、何も答えなかった。別の質疑の中で、憲法9条に自衛隊を明記する改憲案について「今を生きる政治家の責任だ。明確化は国防の根幹に関わる」と、あらためて意欲を示しました。

首相が「国の理想を語るものは憲法」と、述べたことは正論だと思います。そして、「憲法の本質は理想を語るものではない。本質は、国民の生活を守るため、国家権力を縛ることにある」との主張には疑問を持ちます。

日本に限らないことですが、憲法はどの国にあっても建国の目的がどこにあるかの理想を語るものではないのでしょうか。
国を造ったときに、その国をどのようにしたいかを国民全体で話し合い、よりよい国を目指して、国民全体がそれに邁進するための基本的な法律ではないのでしょうか。

国を造ったときに、生活を守るためにはこれをしてはならない。国家権力は何をするか分からないから、こんなことをさせてはならないと国家権力に箍をはめて、理想の国府作りを目指そうとする国家にブレーキをかけるのが憲法の意義ですか?
近頃、マスコミか左翼が言い始めた「憲法は国家権力を縛るもの論」ですが、野党第一党の代表が国会で真面目に言うことに、国会議員の国家間の無さを嗤ってしまいます。

憲法で国家の理想を追求しなければ、その国の行方は何の法律で考えるのでしょう。国会は、その場その場の問題だけを議論するだけのためにあるのでしょう。そのために国民は、一人年間1億円の歳費を国会議員に渡すのでしょうか。
馬鹿も休み休みで、言ってもらいたいものです。
間違っていました。日本の国会はモリカケ問題で、1年以上も詐欺師の与太話に付き合っていました。
(籠池の小学校の土地問題は、隣接する野田公園と比較し、ここも安すぎるので、これを検証すれば分かりやすいのですが、ここにも疑問の国家権力が介在したと思います。)
でも、野党は「疑問が深まったとして」まだ続けるでしょう。


安倍首相の「国の理想を語るものは憲法」というのはその通りだと思います。
世界最古の国である日本ですけれど、現在の憲法は理想の国を目指しているようには思えません。
それよりも、「てにおは」すら、間違えた日本語になっているようにしか思えないのです。これは、諸外国の皆様に日本の憲法は恥ずかしくて見せられない文章ではないかと思っているのです。

それにしても、日本の憲法の中身は、情けないものだと思っています。
全文を読んでください。文章こそ格調高くなっていますけれども、書いている中身は始めから諸国民との協和による成果なんて、戦争に負けたことですから、日本を戦争に負けさせてくれてありがとうと書いているようなものです。
そして、未来のことについては、戦争は二度としません。自分の国も守らないように武器は持ちません。ごめんなさいです。
勿論、終戦直前に満州国を占領したソ連や中共に対しては、平和を愛する諸国民としているのです。


今回の首相の改憲案は、日本の憲法の理想を考えると物足りない部分がありますけれど、現憲法が公布されてからの70年余り、一度も憲法は改憲されていないどころか、国会で発議されたこともないのでは国民が会見と言うだけで引いてします可能性がありますから、取り敢えず改憲は出来るし、難しく考えるものではないとのイメージを与えるための最低限でも、仕方ないのだろうと考えます。

そのためには、国防を担っていただく自衛隊は、国際的にも認められる存在と位置付けるだけでも良いと思います。
そうでないと、現在の自衛隊が不測の事態となって有事になり、現場に駆けつけたとき、自衛隊は軍隊ではないから戦争の相手ではないとされた場合(それでもドンパチしなければ、国を守れません。)、捕虜になる不幸な隊員が出ることを否定できません。
この捕虜を軍隊ではないと相手に定義されたら、捕虜の扱いを受けることが出来ないし、そうなれば陸上自衛隊は山賊、海上自衛隊は海賊の待遇をされてしまい、隊員の生命は補償されないのです。

日清戦争のとき、日本の兵隊は捕虜になった場合は、拷問で済みませんでした。
その余りの酷さに、陸軍は「捕虜になるな、四ぬまで戦え。」と言わざるを得なかったと聞いています。四ぬより酷い目に遭わされるのだから、そんなことを支持したのです。
日清戦争を引き合いに出しましたが、昭和18年まで中共軍も捕虜を盗らなかったそうですから、現在でも捕虜になったら安全は保証されないと考えます。

こんな国が有事の相手だと考えなければならないのですから、自衛隊は日本の兵隊で、万一の場合には捕虜としなければならないと憲法に書いておいて、安全を図らなければないと思うのです。

国を守るのは、国にとって自然なことと考え、現状のままで良いと考える人もいるのかもしれませんが、自衛隊には日頃からぎりぎりの予算と装備で頑張っていただいているのですから、せめて憲法と法律は自衛隊員のことを考えて整備しなければならないと思います。

憲法論議をする前に・・

>ポッポさん ソロです。
>>憲法論
 私は、先ず現行憲法が、GHQに拠って、1週間で書かれた、国連軍兵士を、300万人の日本の帰還兵から護る為に創った時限的意味合いしか持たない、暫定法で有った事を、先ず前提にすべきだと思って居るので、その視点を無視した議論は不毛だと思います。 是は、米国側にも問題がある筈なんですが、祖の責任者で有る筈のD・ロックフェラーは既にこの世に居ませんから、証言が取れませんが、縦しんば生きて居ても、正直な事は絶対に謂わないでしょうね。 然し、それが枝野を始めとする共産主義者勢力の思惑なので、其れを察知した安倍さんは、技地租の方向に話が行かない様にして居るのでしょう。 

 然し、我々国民は飽く迄「自国民の手で、自国を護れる様にする」、つまり、戦前の状態に戻す事を望んで居る事を基本にしなければ、憲法改正は、妙な方向に向かって終うでしょう。 我々が目指すべきは、西洋式の民主義でℋなく、日本文明伝統の平等主義。相互主義、労働尊重主義です。

 是は自然発生的な社会主義の様に謂われますが、西洋の常識である「労働区営は罰である」と言う考えではなく「勤労こそ、明日を切り開き、障害を乗り越える為に。与えらえた、天与の方法である」と言う労働を問題解決の手段と見る、日本文明なら、西洋やシナで失敗に終わった、共産主義や社会主義も、2700年近く続いて来た、威力分離の政治体制で、上手く行く筈である。

 我々日本人は、維新と言う歴史の分節点で、西洋列強の@科学文明」を見せられ、そして、近代政治を見せられて、其処に学んだ、然し、世界の主権は白人のモノであった、なのに、日本人は、神の預言者で在らせられるスメラミコト以外は、如何なる権力者も全て、平等であると言うのが、当たり前だから、と、彼らの白人優越主義を無視した。

 それが、白人優越主義者達には、無性に腹が立ち、ン本潰に懸った、現在のシナを見れば分る様に、貿易立国とは弱いもので、史上を閉めだされれば、忽ち、破綻しか待って居ない。 シナは3年間だが、日本は7年間を懸けてジワジワと干された。 で、最後に、石油を禁輸されたのだから、産業は殆ど止まって終う。 

 英米国が卑怯なのは、日本が、日露戦争の勝利で手に入れた、満州権益を護る為に、馬賊や赤匪と戦って居る裏から、陰謀を仕掛けて、日本をシナでの国府軍の戦いに引き摺り込んだ事で、この作戦には、ソ連もナチス・ドイツも噛んで居るのだから、正に、白人国総出で日本潰をしたと言う事に成ろう。 おまけに、日本側には、ソ連の手下になって働く連中が、総理大臣に3回なった近衛文麿以下、十数人が、国際コミンテルンの細胞とて、日本を歯宣させて革命を起こす心算で居たのである。

 こんあ状態で、敗戦したのだから、日本人には何もで居なかった。 白人が創った様々な戦争法を日本は必至に護り抜いたが、米国だけでなく連合国軍のソ・英・豪・蘭の、捕虜虐さつ・虐待も酷かった。 彼らに人権を語る資格など固よりない。

 其れだけ正体が見えて居る、白人国家が、自分達で造った法律を自分達が、全く守らず、残虐非道行為をしておきながら、「戦争に対する罪」だの「平和に対する罪」だのは、戦争を仕掛けた側として、敢えて甘受したとしても、「人道に対する罪」とℋ、良くも、恥かしくもなく言えたものである。 

 現行憲法が、日本人の抵抗を完全に無効にする為に、創られたモノなのは、この「やりたい放題」の戦後の軍事裁判が、有ったからで、普通に考えれば、幾ら負けたからとはいっても、此処までやれば、キット復讐されると誰しも思うだろう。

 ダカラ、現行憲法は、一旦、効力停止~破却すべきなのです。 問題は、憲法を議論する前に、現行憲法の真の成り立ちの経緯を国民に明かした上で、改正か破却かの、決断を国民に問うべきで、それでも、現行憲法を支持するのなら、時代に合う様に、変えて行くと言うステップを踏むべきですが、私の様な考えを持った人は、ヤヤ希望的観測ですが、オソラク日本人の7割近くいるのではないかと思います。

 残る3割以上の人間は、固より、日本の天皇制を廃棄して、共和国化しようとしている、小泉純一郎の様な考え方の人間でしょう。 彼は、血が半分朝鮮人ですが、容れ物ダケで無く、中身も日本人ではない様です。 それに、戦争で、戦闘とは違った意味で酷い目に遭った世代「=昭和10年~16年生まれ」も、反日や反天皇制の人が多い。

 こういう世代は、米国にWGIPを仕込まれた世代なんでしょうね。 でも皆さん、77歳以上に成られて居ますからね、時間が経過すれば、ドンドンこの世代もそしてその次の世代も減って行きます。日本の左翼に衰退の原因は、この世代が、見合歳減って居るカラなんですね。

 日本の極左暴力犯罪集団の革マル派の一員である、枝野などは、まだ若いのに、戦前・戦中に敗戦革命を夢見ていた、共産主義者の遺産みたいなもので、頭の切り替えが出来無い、時代錯誤のバカ者でしかない。 余程の左巻きに教育を受けたモノと推察する。

 こんなアホ共と、日本の将来を語っても不毛だとしか思え在ませんね。確かに、意見の違う人や団体の意見も聞くのは、人間の人格の成長の為には必要な事かもしれないが、この枝野や共産党の小池等と、冷静に話し合える自信が無いですね。 

事務局? 当然、共産党の事務局だわな

>事務局さん ソロです。
>>安倍さんが統一教会の信者だと言う証拠
 あのねぇ、貴方は政治家と言うのは、票を得る為には、人が集まる処には顔を出すのが、職業の様なものだと知って居ますか? 

 安倍さんは、私が属している崇教真光には、モゥ十何年も前から、毎月の月始祭、春秋の大祭には、ご本人が、高山の本山まで足を運ばれて、机調演説をなさいます。 他にも、国会議員に信者’(組み手)は沢山いますが、政党を問わないので、中には名前を挙げたくない人が、大勢います。

 そして、真光は、皇居の清掃だとか、地方での御出迎えだとかに、警察を通じて要請がある位の皇室の信頼を戴いていますから、私も、今上両陛下と皇太子殿下と妃殿下の御出迎えで動員されて、ほんの2m前で、両陛下を拝見した事が有ります。

 其れに、基本的に安倍さんは、親韓、親支だと思いますよ。 朴槿恵前大統領とは、お父さん同志の交流が有った事から、個人的には親友だった様ですし、あの小沢の書生だったシナの李克強現首相とも、旧知の間柄で、話が合う様です。 でも、彼は、日本の総理大臣で、槿恵さんは、反日で無いと成れない韓国の大統領です。 李克強も一国の首相です。 公務に有る時は、そっぽを向いて居ても仕方が無いでしょうね。

 槿恵さんは、上辺では激しい反日姿勢を示していたのですが、裏では、在任中に「在日帰還法」を、可決成立させていましたね。 私は、槿恵さんは、韓国をちゃんとした国にしようとした、真の愛国者だったと思いますね。

 貴方の様に共産党事務局の様な、基本が反日の人に、マトモな政治など判るわけが無い。と私は確信して居ますがね。 貴方が挙げた右翼側の悪事は、その通りなのかもしれませんが、共産主義者や共産党が犯した悪事も、驚く位ある筈です、何せ情報源が味方ですものね。 共産党の信用も今やゼロに近いんですよ、知ってましたか?www

徴用工訴訟で韓国最高裁が北朝鮮の言いなり賠償命令

日韓離間工作大成功。

売国奴め。
この裁判官達は、赤化統一なったら労働党幹部にしてもらう口約束でもして貰ってるのかな?

んな約束守るわけないじゃーん。
南傀儡の人間なんてヒトの内にもはいらないよ。ヒトでないモノと約束も何も無いはず。

浮かれて赤化統一しても、大抵の韓国人は強盗され、貞操を奪われ、ついでに命も奪われるのにな。
「自分だけは」大丈夫「に違いない」というエリート故の自惚れニカ?

相当深刻だな。韓国のエリートは。他者依存も甚だしい。

こんなんじゃ、これから激化する国際競争で祖国韓国を守り抜くことは不可能だぜ。

ここらで韓国は店終いした方がいいのかも知れない。
ザコはすっこんでな。

この投稿に出てくる「事務局」ってどこの事務局?

この「中韓を知り過ぎた男」ブログのコメント蘭に投稿してる「事務局」 とはなにものですか?
「中韓を知り過ぎた男」ブログ主の事務局?
どこの事務局?
勘違いさせるような投稿名使用なら
やめたほうがいい。
どっちなんだ?明確に答えて貰いたい。
誤解されるような名称使用はまず止めるべきだな。

移民政策について

ソロさん
初めての反論ですね、ソロさんはちょっと盲目的に安倍さん支持のように見受けられます。
僕も安倍さん支持ですよ、何故なら代わりになるような人材が今のところ自民党には見当たらないからです。
でも今回の入国管理法の改正は性急にすぎませんか?
来年四月の施行ありきで、動いているように思えます、これも財界からのプレッシャーなのでしょうか?
国会での代表質問での安倍さんの発言’移民政策はとらない’、これって法案の内容を見ると、何言ってんのという感じで、国民をばかにしている発言ですよ。
昨日の虎ノ門ニュースでの青山氏の発言、医者である同僚議員の自見氏によると、外国人労働者の国民健康保険の対策には1年半かかるとのことです、これは欠くことのできない前提条件でしょう。
現在の外国人労働者の健康保険料支払い率は忘れましたが、相当低いとのことで、しかも不正受給の対策も不十分だとのことです(これはジャーナリスト有本女史の情報)。
このような対策を無視して受け入れるとは、何を考えているのでしょうか?負担はすべて日本人にかかってきます。
僕の社会人時代はこのようなリスクは考えられるだけ潰して前に進みましたよ、こんな雑な仕事の仕方をすれば、先輩同僚から指弾されたものです。
自民党の中にも良心的な議員もいるから、十分な対策をとった後にと先延ばしになるかと思っていましたが、昨日自民党部会を通過して国会に提案されるようです。
こうなったら、野党に期待するしかないです、野党は何でも反安倍ですから。
この問題は、ある意味憲法改正より重要かも、憲法改正は再チャレンジできても、この問題は後戻りはできません。
今、間違ったらこれから先日本人を悩ませ続けます、在日で懲りているはず、歴史に学ぼうよ、安倍さん。
こんな対策不十分で、なし崩し的に前に進めば、必ず反古をきたします、自民党も、もう少しはましかと思っていましたが、来年の参議員ではお灸が必要かも。

移民政策反対

移民政策反対です。
無双さんの投稿を読んでぞっとしました。
何故移民を急ぐのか不可解です。
安部総理は憲法改正を進める為に、不本意なことをさせられているのかも知れません。又総理に再選されるには仕方がなっかた事情があるのかも知れません。真相は分かりません。が、絶対に移民政策は認められません。日本の崩壊だと思います。

安倍政権、移民拡大するってさ❗️

安倍さんって【売国奴】じゃない❓
移民拡大案は、承認されましたね
なんで「移民拡大」をしなければならないわけ❓
なんで移民の家族を日本人が面倒見るわけ❓

あんた本当は【日本国民を地獄の底】に落としてんじゃないの❓

ドイツでヘッセン州議会選あったが、メルケル首相の率いる政党が大敗した。これに対して、移民反対のAfD(ドイツのための選択肢)が躍進している。国民は明確に大量移民の流入に反対!!している。それは国家破壊につながるからだ。メルケルの立場がどんどん危うくなっている。

独与党、州議選で再度大敗=メルケル氏続投、一段と不透明に:時事ドットコム
jiji.com


世界と逆行してない?自民党…

日本が戦前の失敗を繰り返さない為に

>無双さん ソロです。
>>移民拡大政策法案の国会通過の件
 私は今迄、このコメント欄で、国際金融資本のハザール人の話を嫌と言う程してきましたが、全然読んでいただけて居なかったのかなぁ、と空しい気持ちに成りましたね。

 青山繁晴さんや高橋洋一さんも保守側の人ですが、彼らに説明には国際金融氏品もロックフェラーの陰謀も絶対に出てきませんよね。 何故だと思いますか? 実は、そういうものは無いのでしょうか? 私にはそうは思えません、理由は、私が何回も書きましたので、是以上無駄だと思うので止めておきます。

 私の認識では、移民法案や入管法改正法案は、当然だと言う理解ですが、騒いでいるのはマスコミに乗せられたダケで、結局自分で情報解析が出来無いんだなぁ、と考える他は無く。マスコミの力は未だ健在だと言う他は無い。

 いいですか、青山さんもや高橋さんも、ギリギリの線で、マスコミに屈服しているんですよ。 結局、国際金融資本にマスコミ界、特に言論界と出版界を抑えられているから、逆らって、彼らの事をバラしたら、マスコミ界から追放されて終いますからね。

 そうしないと、世界で嫌われているハザール人では、まかり間違えば、ナチス・ドイツのジェノ・サイトを再現されて終うからです。

 彼らは武力を動かす事は出来ますが、飽く迄も、「金の力の及ぶ範囲」だけで、日本人が前の大戦で示したような、身を捨てた愛国心や民族を護らんとする、無償の心には、とても敵いませんからね。

 国際金融資本の英系ロスチャイルドは、日本の事を良く分って居ますが、ロックフェラーとは違い親日ですが、其れは、謂わば戦前日本の遺産です。 安倍さんは其処に賭けて居ると思います。

 終戦直後の焼け野が原の時ならいざ知らず、この現代に、移民と言うのは、決して労働力の一時的な補てんとか、況や、少子高齢化対策の為に等なりません。

 確かにこれから約15年位は、土木建築系の仕事で人手不足が続くでしょう。 でも、其れは逆に就職戦線が「売り手市場」で推移すると言う事ですからね、労働者にとっては願ってもない展開の筈です。 言葉や文字が理解できる、日本人で無ければ、危険で、現場を任せられないと言う面は、何時までも遺りますからね。

 然し、現実に人手が足りないと仕事が進捗しないと言う現象が起こって居ると言う報告があるそうですが、マスコミはその具体例をサッパリ挙げてきませんね。 是っておかしくないですか? 損唖声を上げるのを何故秘密に親脚いけないのか全然わありません。

 人手が足りないから倒産したぁ? どんな業界ですか、そして、それは移民をすれば、持ち直す様な業種何ですか? どうも話が見えません。 私は、人手不足と言うのは、フェキクな部分があると思って居ます。

 確かに、5人欲しい処が、2~3人しか応募が無い様な状況なのかもしれません。でもそれは、危険な現場作業以外は、出稼ぎ労働者で補てんできる筈で、出稼ぎ労働者の扱いで騒いでいるのなら理解できますが、何故、国民の人口を増やす必要があるのでしょうね。

 何故態々、将来、社会不安や財政危機の原因になる、異民族を国民として受け入れるのでしょうね。 是は有り得ないと言うのは、今迄、安倍政権が進めて来た、戦後、隠密に難民として受け入れた、朝鮮人65万人の弊害を取り除く為に、色々手を尽くして来た事と逆行する話でもあります。

 人口構成問題と移民問題とは、端から切り離して考えるべき問題なのです。ダカラ、移民に関する法案を通しても、安倍さんは、「(心配して居る様な)移民政策は執らない」と言って居るのでしょう、つまり、人口補填の為に移民をするのではなく、是から、開く、20億人を超す、大消費圏「=ASEANとインド」には、日本に移民したいと考える人も出て来るでしょう。 その事態を想定しての、話であって、労働力云々は、マスコミの恣意的な想定だと思います。

 亦、是は消費税がそうであるように、「移民を受け容れる体制を造ってほしい」と言うのは、国際金融資本からのリクエストだと思うのです。 彼らはの組織もロスチャイルドの独裁組織では無さそうなのは、ロックフェラーの訴追の為に4年間を費やして居る事で、判ります。

 つまり、ロスチャイルドは確かに強権を持っているけれども、独裁者では無く、他にも、例えなジョージ・ソロスだとか世界に知られた富豪で、然も、グローバリズム寄りの考えを持った人も混じって居ると思います。

 その集団がもし、従来の白人優越思想の持主なら、戦前と同じく、日本の台頭を面白く思って居ないと思います。 特に、昨今の欧州の有色人種に拠る、欧州社会の蚕食で、白人の力が衰退している事が顕在化して居ますから、「白人支配」に危機感を募らせていれば、「日本にも、欧州と同じ負荷を背負わせろ」と言う声が上がって居る事は十分考えられます。

 其れに対応した形での「良く分らない施策」の上梓~通貨だったと思います。

 現在の国会の勢力分布で、野党に何かを期待するのは、無駄ですが、こういう状況を創ったのは、国民の信頼を毀損する様な真似しかしてこなかった野党の責任でしょう。 我々は、本当は其処を批判しなくてはいけないのに、マスコミの論調に引きずられて、安倍批判を始める方が、私には理解が出来ませんね。

 私が安倍信者? マスコミや識者の言って居る事でも「言えない事」を避けて云って居る、と考えて聞けば、私の説明で腑に落ちる筈ですが。 小泉親子が、亦、この機に乗じて、反安倍の狼煙を上げて居ますが、是を支持する事は、是までの朝鮮人主導政治をそのまま引き継ぐと言う事ですが、それでいいんでしょうかね。 

 倒閣運動をやって居るマスコミが、安倍政権に都合の良い事を云う筈がないと言う事は、頭の片隅に常に老いて置いてもらいたいですね。

ソロさん
以前ロスチャイルドの金融財産は400兆円弱という記事を読んだことがあり、日本が金欠状態だった明治時代ならともかく、今や1000兆円を超える金融資産を有する世界一の債権国になっています。
日本人は義理堅いからですから、お金を借りていた昔の義理は大切にするでしょうが、その影響は以前に比べると比較にならない位、減少しているものと推察しています。
怖いのはGDP1000兆円越えのチャイナマネーの方です、マスコミに影響を与えているのは、シナの方だと思っています。
それとソロさんの意見を読んでいると、人員不足な業種は具体的に挙げられていない以上、移民は不要との意見に見受けられます。
しかしその移民政策を推進しているのは安倍首相です、結局安倍さんは支持するが、移民政策は支持しないと言うことですよね。

〉人口構成問題と移民問題とは、端から切り離して考えるべき問題なのです。ダカラ、移民に関する法案を通しても、安倍さんは、「(心配して居る様な)移民政策は執らない」と言って居るのでしょう、つまり、人口補填の為に移民をするのではなく、是から、開く、20億人を超す、大消費圏「=ASEANとインド」には、日本に移民したいと考える人も出て来るでしょう。 その事態を想定しての、話であって、労働力云々は、マスコミの恣意的な想定だと思います。

この文章は飛躍しすぎだと思います、僕は不完全な穴だらけの法案は、運用する官僚の恣意が入る余地があるので、通してはダメだと言っているのです。
それと人口比率と移民政策は切り離せません、若年労働者が不足しているから移民として受け入れても、30年後彼らは老齢化します、彼らの子供が十分充当されて人口比率が理想的になるかどうかは、経済状態によります、結局今と同じ問題が起こります。
日本列島、受け入れられる人口は限りがあります、つまり飽和点があると言うことです。
その中で産業構造やAIの活用等日本が未来永劫、先進国として栄える手段は税金で食べている官僚、政治家が考えるべきだと思います。
それくらいの知恵を出せと言いたい。

日本人の危機意識の薄さと分業意識

>無双さん レス有難うございました。 ソロです。
 レスを読ませて戴きましたが、日本は千兆円の海外資産を持って居るとのお話ですが、400兆円だったロスチャイルドの総資産は、今では、1京円=1万兆円有ると言われて居ます。

 是は、今世紀初頭に、日本の塩漬け状態になっていた郵貯の1500兆円を、小泉がロックフェラーの命令を受けて、郵政民営化で海外に開放したので、世界の為替流通量が、約2桁上がった事に起因して居ます。 郵政民営化するまでの世界で、流通して居るお金の総額が1千兆円位だったので、その1.5倍の金が、新たに流れ込む事に成ったわけです。

 ロックフェラーの総資産は、2010年辺りで1千兆円辺りと聴いて居るので、02年辺りでは未だ50兆円にも届いて居ないでしょうが、自分の資産総額より遥かに多いお金を如何にして運用して増やすか分らず、困った挙句、「ゲーム理論」の学者の意見を聴いて、米国の低所得者層にも、家を持たせようと言う話になり住宅ローンの貸出原資にしました。

 そして、巨額なファンドが有る事で得た信用を基に、債権を各種の証券化して世界に向けて売り出したら、産業が凋落して困って居る欧州でバカ売れして、証券の価格がどんどん上がって行きました。 そして、歯止めが効かなくなる状態にまで膨らんでしまい、結局、信用の限界を超えて、破綻したわけです。

 つまり、リーマン・ショックを惹き起こしたのはロックフェラーの失敗だったと言う事です。然し、ロックフェラーは、債券で儲けようとした事自体の過ちに。気付いた時に、既に、国際金融資本を乗っ取ろうと考えて居たと思います。 原因は、勿論、ロスチャイルドがハザール人だからで、ゲルマン系のWASPのロックフェラーには、奴隷階級のスラブ人の風下に一生居る事が、我慢ならなかったのでしょう。

 結局、其れが致命傷となって、現在が有るわけですが、何故ロックフェr-の失脚~退場が、日本に取っての好機に繋がったかと言うと、日本はSF条約締結で、国際舞台に復帰する筈だったのに、ロックフェラーが、朝鮮戦争が休戦状態である事を理由に、それを無効にして、米軍が日本に、無条件かつ優先的に駐留する権利と、2/3の制空権を得る事を日本に押し付けました。

 斯うして、ロックフェラーが、闇の日韓の王に成ったわけで、彼と、彼の子飼いの部下である、キッシンジャーとブレジンスキーに拠る、日韓支配は、昭和28年=1953 年~2012年迄続いたわけです。

 安倍さんは、ロックフェラに嫌われて居た様ですので、彼我失脚して退場した後は、日本の支配者が居なくなったのですから、「日本を取り戻すチャンスが来たと言う事になったのでしょう。然し、対朝鮮の向こうに、ロックフェラーの姿が有ったとは、安倍さんは始めは全く気付いて居なかったと思いますね。

 ダカラ、第一次政権を追われたわけで下は、麻生さんは、ロスチャイルドtの繋がりから、何れ、ロックフェラーが退場したら・・と言う約束をして居たと思います。 ダカラ、安倍さんは、政策チームを作って、色々な問題点を研究を始めましたが、政権を取った鳩山以下、民主党の面々は、浮かれていただけだった様ですね。

 こうした、日米の裏の歴史は、例えば、65万人と言われる在日朝鮮人の原因が、未だに、李承晩が惹き起こした、150万人以上の犠牲者を出した、済州島4・3事件や保導連盟の結果である政治難民である事、従軍慰安婦の証言台にBBAは、全部、朝鮮戦争時の、売春婦で所謂、「洋公主」である事は年齢からみてかくじつです。

 なのに、日米韓の政府は何も口が出せないのは、何でなのか、其処に強大な権力者がいたとしか思えませんね、私はそれがD・ロックフェラーだったといっているのです。

 戦後のへっぴり腰の日本の政治の姿は、日本に政治の主権が無かった事を意味しますが、戦後67年間、日本では、占領状態が続いたと考えれば、或る意味、仕方が無いのかと思いますが、安倍さんになって、夜が明けた如き状態になって居るのです。

 然し、日本人は、新聞やTVを公正で、真実しか報道しないと大方がまだ信じて居る癖がついて居るカラ、朝日や毎日が、日本を毀損する様な、嘘やデララメな真似をしても、マスコミが動かなくても騒がないのに、安倍さんが15年合意を取り付けて、韓国世論を封じたのに、其れを保守面して批判するわけで、私には全く理解できませんね。 未だに敵味方の識別が着いて居ないとしか思えない。

 サイレント・マジョリティと言われる、日本の一般大衆ですが、その心底には、「どうせ、我々が幾ら騒ごうと、為政は変わらない」と言う、江戸期以来の「お上任せ」の様子が、看て取れますが、本当に世を変える気が在るのなら、今、大河ドラマでやって居る、維新の様に、チョットした違いでも、腹を切って諫めようとするもの迄出て来るのが、日本人の本気です。

 斯うした日本人の気性から考えて、全てを皆に報せるのが果たして良い事なのかドゥかは、疑問ですが、ネットが在るのに政治に関心が持てない人、日本の将来より、自分の明日の心配しか出来無い人が、未だに多いので、是では、現状の朝鮮人支配体制をひっくり返して「日本を取り戻す」事は、中々出来ないと思います。

 私はそれが出来る総理大臣は、安倍晋三氏しかいないと、確信して居ますから、「安倍信者」の誹りは敢えて甘受します。
  
 然し私を安倍信者と言う人は、他に選択肢が無い状況なら、目の前に差し出されたロープの行く先が、定かには見えなくても、信じて縋る他は無い状況に在るのだ「=それ程日本は追い詰められて居るのだ」と言う自覚が無いと思いますね。

 日本人の常識の大きな部分を占めているのは「分業思想」ですが、是は、平等の精神に基を発して居ます。 

 つまり、上から下まで、スメラミコト以外は全て、神の子として平等である、のだが、世の中は、上に立って全体の指揮を執るモノ、その支持を皆に周知するモノ、実際に現場に立って指揮監督するモノ、計画に無いアクシデントや変更の必要性を見切って、其れを自身が先頭を切って行う、或いは、人に命じて行うモノ、そして、与えられた役割を自分の責任で果たすモノ、と全て分業で行われて居ます。

 然し、各分業者層に、共通する使命感は、現場で状況変化に直面する人々が持って居る使命感と同じ、「最後まで与えられた自分の役目を完遂する事」です。

 ダカラ、戦争になっても、特別勇敢な訳でもない市井の人々が、日本人だから、自分に与えられた仕事を全うせんと、死ぬと判って居ても、逃げ出さなかったのです。 それが分業者各層の共通認識になっていたから、指揮官も、平然と、機関室の水密ドアを外から閉める事が出来たのです。

 今は未だ、この「分業の常識感」の悪い面で出て居て、「政治は政治家の仕事」と言う意識が強く出て居ると思います。 其処を狙って、「報道しない自由」を行使して作り上げた現状を、巧みに利用して、安倍政権の引き摺り下ろしをやって居るとしか思えませんね。 マァ、其れだけマスコミの危機感は大きいのでしょうね。

 でも、その行為は、全ての国民の安全と、社会の相互信用状況を大きく不安定なものにして居る、「国賊行為」である事を、メディア各社の社長職に在るものは、覚悟しておかねばならないと思います。外患誘致罪の最高刑は死刑ですからね

統一教会の日本社会への貢献

統一教会は一時猛批判されてましたが今や一部の弁護士と元信者ぐらいしかネットでは見かけませんね。
反共で自民と韓国とも共闘。
今や教会信者も日本社会に根付く。
韓国とはこの統一教会を介してもいいのかな?
昔は統一教会によく勧誘されましたけど、この会の歴史に詳しくないです。50代以上人が詳しいかな?
ーーー
自民党議員、国際勝共連合50周年大会に複数名が出席。
旧統一教会系政治組織と与党議員の関係
2018.10.29
https://hbol.jp/177532
 国際勝共連合は、霊感商法などが社会問題となった宗教団体・旧統一教会系の政治団体だ。「統一教会/世界基督教統一神霊協会」は2015年に「家庭連合/世界平和統一家庭連合」に改称している。

「衆議院議員:山本朋広、武田良太、逢沢一郎、御法川信英、穴見陽一、奥野信亮」
「参議院議員:柳本卓治、宮島喜文」
全員が自民党所属の議員だ。

国際勝共連合はその名称が示すように、徹底した反共産主義を掲げる右派・保守系の団体だ。ただし、同連合の主張内容に韓国への批判は見当たらない。主だったものは中国共産党への批判だ。韓国発祥の教団関連機関だけあって中国の批判はしても韓国の批判はしない。なぜ、そのような組織が日本の保守界隈と連携しているのかと疑問を持つ人は多いだろう。
その疑問は、これまでの日韓関係を少し遡るだけで氷解する。

文鮮明は「まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。次に自らが議員になれ」と指示、送り込まれた信者部隊はそれぞれの政治家の懐に入り込み、弱みを握った。




ハーバービジネスオンライン > 政治・経済 > 自民党議員、国際勝共連合50周年大会に複数名が出席。旧統一教会系政治組織と与党議員の関係





自民党議員、国際勝共連合50周年大会に複数名が出席。旧統一教会系政治組織と与党議員の関係



2018.10.29

印刷

鈴木エイト



文鮮明教祖が設立した反共政治組織




 国際勝共連合はその名称が示すように、徹底した反共産主義を掲げる右派・保守系の団体だ。ただし、同連合の主張内容に韓国への批判は見当たらない。主だったものは中国共産党への批判だ。韓国発祥の教団関連機関だけあって中国の批判はしても韓国の批判はしない。なぜ、そのような組織が日本の保守界隈と連携しているのかと疑問を持つ人は多いだろう。その疑問は、これまでの日韓関係を少し遡るだけで氷解する。

 現在の反韓・嫌韓感情が渦巻く保守界隈の空気感とは異なり、日韓両国は1990年代以前には「反共の同志」として良好な関係にあった。米CIAの後ろ盾のもとで「北朝鮮の共産主義に打ち勝って統一/勝共統一」をスローガンに反共活動組織を必要としていた朴正煕政権(1961~79)の庇護を受けるため、統一教会の文鮮明教祖は、便宜的に反共産主義を掲げて朴大統領に取り入った。

 文は67年に山梨県の本栖湖畔で行った戦後右翼の大物らとの日韓反共首脳会談を契機に翌68年1月、韓国で国際勝共連合を創設、日本でも同年4月、岸信介総理大臣の後ろ盾を得て国際勝共連合を創設するに至る。

 当時の日本といえば東西冷戦下での安保闘争真っ只中という時代だ。そんな時代背景のもと、献身的に反共運動に邁進する青年を抱える勝共連合は政財界へ浸透していく。1970年9月に国際勝共連合が中心となって日本武道館で「WCAL(世界反共連盟)世界大会」を開催。74年5月に文鮮明が帝国ホテルで開いた「希望の日」晩餐会には岸の他、福田赳夫、安倍晋太郎ら40人の自民党国会議員と財界の要人が出席した。

 水面下での政治家工作も継続して行われてきた。秘書養成所で訓練した信者が議員のもとに送り込まれ、秘書のほかにも事務所スタッフや選挙運動員として提供された。文鮮明は「まず秘書として食い込め。食い込んだら議員の秘密を握れ。次に自らが議員になれ」と指示、送り込まれた信者部隊はそれぞれの政治家の懐に入り込み、弱みを握った。

 2000年代中盤以降、文鮮明の指令は忠実に実行され、信者自身が素性を隠して地方選挙に出馬した。幾人かは当選し、確認できただけでも蒲郡市や流山市、大阪市等で信者地方議員が誕生している。

1990年代初頭には衆参両院に約200人の「勝共推進議員」と呼ばれる議員がいたとされる。現在の日本会議系議員のような括りと同様のものだ。その勝共推進議員も東西冷戦の終結により激減することになる。存在意義が薄れた勝共連合との関係を断つ議員が続出、その影響力も次第に薄れていった。

 ところが2010年代に入って第二次安倍政権発足後、俄然息を吹き返してきたのだ。

国際勝共連合会長就任前の昨年8月、政治家対策を担うUPF(天宙平和連合)の梶栗正義会長は韓国で開かれた幹部集会の場で、現在の教団最高権力者・韓鶴子総裁にこう報告している。

「最近、日本は雰囲気が変わってきました。以前、勝共連合の活動が活性化していた時と同じような、その当時は200名を超える議員たちがご父母様に侍(はべ)っていたのですが、その時と同じような雰囲気が近づいています」

 この発言を裏付けるように、多くの国会議員が新たな現代版「勝共推進議員」と化している。

ーーーーー
政教分離原則は、国家(政府)と教会(宗教団体)の分離の原則をいう。また、教会と国家の分離原則(Separation of Church and State)ともいう。

国家により、日本などに見られる国家による一切の宗教的活動を禁止する厳格な分離(分離型)や、国家が平等に宗教を扱えばよいとする英国などに見られる緩やかな分離(融合型)などに分かれる。

融合型
分離型
同盟型

分離型(厳格な分離)
アメリカ合衆国
フランス(ライシテ)
トルコ(ライクリッキ)
メキシコ
エストニア
スロヴァキア
スロヴェニア
ハンガリー(ハンガリー共和国憲法)
日本(日本国憲法第20条。大日本帝国憲法第28条でも信教の自由が保障)
オーストラリア - 憲法第116条で信教の自由が保障、国教は禁止


>>2018/10/30(火) 16:35:57| URL| ナポレオン・ソロ #90LdKUd6 [編集]


朝鮮人、朝鮮人認定工作の一環乙。

カリスマを失った統一教会に未来は無い

>piomさん ソロと申します、お初にお目に懸ります。
>>勝共連合と統一教会
 私は、当年取って64歳ですが、生憎と↑の件については知見が有りません。

 風聞程度の知識しかありませんが、確か、朝鮮戦争以降の韓国国内の思想を反共に維持する為に、米国発の施策と資金で回っていた組織だ、と言う認識が有ります。 ダカラこそ、岸さんも旧知の間柄の文鮮明と共闘を、米国から下命されたんだと思いますね、反共なら、同じサイドですからね。 共闘するのが自然でしょう。孫の安倍さんには、勿論、関係ありませんね。

 そんな話が行われたのは、多分、岸さんがまだ生きて居た1960年代の初めの頃でしょうから、安倍さんは未だ小学生の低学年ですよ。 もし、岸さんが首相の頃だとすれば、安倍さんは、未だ生まれて居ないか赤ん坊です。 そういう時制の計算が苦手なのは、朝鮮族の特徴ですよね、www

 然も、文鮮明の出自は金日成と同じ村だったりします。 其処を疑った、然る機関が調査の処、二人には交流が有って、義兄弟の契りを交わした仲だった事が判明して居ます。 つまり、文鮮明は二股懸けて居たワケで、是は、金大中の正体も見抜けなかった、事と並んで、米国のCIAの力不足、大きな失策だと言って良い話です。

 基本的には、朴大統領が暗殺れた79年以降、反共活動は終息に向かったのではないかと、そして、全、盧の2人の軍政大統領時代が終わった後、朴大統領の最大の政敵だった、隠れ共産主義者だった金大中が大統領になってからは、韓国内から消えてしまって居た運動ですよね。

 文鮮明の後を継いだ、観鶴子が如何なる経歴を持つ人かは知りませんが、多分、名前からして、元在日でしょうから、一時、韓国の統一教会と対立関係に有った、日本の統一教会系の組織の出自なのではないかと疑いますが、この組織って、オウム真理教の松本智津夫の実家が、組織の幹部じゃなかったっけ?(嗤)

 すると、看板は反共でも、中身は真っ赤と言う惧れが大ですよね。 ですから、今更、「勝共運動」なんて、然も、統一教会主催なんて、同じ手口で二度目の詐欺に懸けようとしていると疑われても仕方がない話ですよ。

 もぅ日本では、韓国政府や韓国人全体に対する、信用が限界点にまで落ちて居ますから、特定の団体以外は、誰も見向きもしないでしょう。 すると、ひっ懸る韓国人が、馬鹿を見るダケの話。

 結局、人の関心をどれだけ集められるかでしょうが、文鮮明と言うカリスマを失った統一教会に、未来は無いと思いますよ。 

最近のアベノミクスは、もはや自転車操業。
株価を支えるため、毎月8000億円使って日本株を買ってるだけ。その原資は国債や年金。しかし株価は下げつつあり、投入した資金は外国投資家の利益に変わっている。つまり日本の年金基金が外国へ流れている。
そして来年消費税アップ。もう地獄です。

日本の株式市場の仕組み

>netさん ソロです。
>>株式市場を通して、日本の年金が海外へ流出していると言うデマ
 確かに、日本の株式市場は、機関投資家「=銀行を中心とした金融機関と政府系の年金財団」と、外国人投資家「=国際金融資本から出資を受けた投機家」が、大きな柱になっていて、その両方が、大量に売り買いする事で株価が変動して、其れで彼らも利益を得て居る訳です。

 結局、売り買いに拠る変動について貝や売りを立てた一般投資家の損が、実は、彼らの利益の基になって居ると言う事ですから、株式市場は、謂わば、作物を生み出す畑なのです。

 機関投資家も株式で利益を上げるのが、彼らの仕事なので、彼らが、市場に大量の資金を投じて株価を支配すれば、貴方が仰有る様な現象を出来させることも可能でしょうが、当然、機関投資家側も、その防衛策は取れて居るでしょう。 つまり、恣意的な売り買いには、団結して、売り買いに対応する対策を取って居る筈です。

 つまり、日本の株式を操作しようとするなら、其処には資金的な障壁が出現すると言う事です。 日本の立場は粗一枚岩ですが、外国人投資家は、そうでは無いので、その壁の影響は大きいでしょうね。但し、国際金融資本が本腰を入れてつぶしに懸れば話は別ですが、そんな、普通に考えても、不毛な事は、余程の事が無ければ、しませんね。

 然し、面白いのは、外国人投資家が、「日本市場では儲ける事が難しい」と判れば、敬遠して資金を引き揚げ始めると、市場に流れる金の流量自体が減少するので、株価は自然に下がり始めると言う事ですから、機関投資家は苦しくなります。

 ですから、壁の形成も、程度問題だと言う事に成りますし、外国人投資家にとっても、自殺行為ですから、そういう事態は、余程の大事件が発生しない限り、起こりません。

 然も、機関投資家の一員でしかない年金財団を狙い撃ちにして、年金だけかっさらおうなんて真似は、技術的に非常に難しく、其れをやる気なら、年金財団の方に、内応者が必要でしょうね。

 然しそれが発覚すれば、「株価の不正操作作行為」に当たりますので、確実に罰せられて、下手をすれば年金財団が、市場から締め出されますね。 然し株式市場の秩序維持は、国際金融資本にとっても、大切な事ですし、多くの恨みを買う様な真似は避ける筈です。 決して、無暗には許可しないでしょうし、其れを無視してやれば潰されるダケです。

 そういう見方で貴方の言って居る事の真偽を考えれば、「年金財団のお金が外国人投資家に渡って居る」と言うのは、ほんの1部分は正しくとも、其れでアベノミクスが崩壊するとか、消費税の税率アップに繋がって居るなんて、噴飯物ですね(嗤)
 
 と、皆様こういう事でした

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/