中国は「泥棒型政権」 9月12日(水)


4月に勃発した米中貿易戦争は、中国の経済に深刻な打撃を与えている。
沿海部の多くの工場が生産停止に追い込まれ、株価も暴落した。
米中貿易戦争をやめなければ中国の経済が破綻すると言った危機感が
共産党内に広がり始めています。

しかし中国危機はすでに20年前から始まっている。なにも米中貿易戦争の
せいだけではない。国有銀行はどれも救い難いほどの破綻状態で、大量の陳
腐化した在庫がバランスシートを損ない、外国からの投資は沈滞しています。

中国の財政赤字は10数年前から大きく膨れ上がり、国有銀行の不良債権と
灰色不良債権額とを足してみれば、普通の民主国家ではとっくにクライシス
なのに崩壊しない。

ここ30年の間に、中国に対する学者の観察と研究は何回も天地を行き来し、
また振り出しに戻った。だから世界の経済学者の答えは、中国「衰退するが
崩壊しない」という結論に達したようです。

この国は古代からこのかた、ほとんどの時代を大災害や飢饉とともに過ごして
きた。そして中国にはもともと日本やアメリカを超える可能性はほとんど存在し
ない。しかし共産党政権は全ての資源を集中させるのに都合よく、生活環境の
汚染や犠牲を顧みず、国民の健康を無視し、略奪的な方法で経済を高度成長
させてきた。

それと同時に共産党のメンバーと党官僚が公共財を大いに略奪し、私服を
肥やしてきました。共産党員と幹部たちが世界中で贅沢品を買い漁っている
時ほとんどの国民は日々の暮らしさえおぼつかない状態にあえいでいました。

中国国民が目にしているのはスモッグと汚染された大地、真っ黒な河川、枯れ
果てた湖沼」であり、2000年以上にわたって、全ての地上資源を食いつぶし
てしまった。

ほとんどの国民はいつも飢餓の線上でもがき、死生の縁をさまよって、生きて
いくためには、いかなる悪徳非道なことでもやってきました。生を求め、命を
保つためには、互いに欺き、騙し合うという人格が2000年間に出来上がっ
てきたのです。

最近習近平がアフリカやアジアを取り込むためにおいしい言葉を発していま
すが、ほとんど嘘と思って間違いはない。奇襲、ごまかし、裏切りは、常套
手段です。彼らの外交は徹底的に相手を騙して騙し尽くすことです。

日本のエコノミストや経済評論家が中国経済は発展していくと確信すれば
するほど、必ず予測を間違えるのは、中国の長年の歴史によって作られた
彼らの人格を知らないからです。

西欧の近代経済学では中国経済は分析できない。私の知る限り中国の大学
には、一般的な経済学は存在しない。あるのは陳腐なマルクス経済学だけで
す。マルクス経済学がいかに間違っているかということは、社会主義の崩壊、
計画経済の崩壊が全てを物語っています。社会主義・共産主義を実現した
国家が、実は地獄であったことが判明しています。

中国はまだ共産党の一党独裁にしがみついているが、それは政権欲にこり
かたまった「欲ボケ」の連中にとって都合が良いからです。

中国の支配者層は「欲ボケ」の連中ですが、日本をリードしてきた左翼学者
や進歩的文化人および野党の議員たちや朝日を代表するメディアたちは「平
和ボケ」と言われています。

しかし最近「平和ボケ」が通用しなくなり、彼らも仕草が目立たぬように
そっと左翼の仮面を外したが、世間知らずの大学教授たちは今も平気でマル
クス学を講義しています。それ以外の知識を勉強しないからです。
国民は今ようやく気づいてきた。彼ら全員が生活のためのビジネス左翼だっ
たのです。

中国国民も、共産党員や党幹部も、腹の底から共産主義を信じているものは、
今はいない。しかし「欲ボケ」連中にとって都合の良い一党独裁をやめて民主
国家になるつもりは毛頭ない。中国は西側の民主制度を採用することなどあり
えないと明言しています。

推測するに、共産党員とその幹部たちは厚顔無恥にも公共財と民間財を略奪
してはばからぬ統治者だからです。収賄者は政府の上層部から中層・下層に
至るまで広く分布し、どんな小役人であれ、手中にある権利を利用しない者
はいない。こんなおいしい共産党政権をやめる党員はおるはずがない。

つまり中国の「欲ボケ」連中が作った政権とは「泥棒型政権」だからです。
中国は「騙しの国」「泥棒の国」であることを、日本人はもっと知るべきです。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります












コメント

プログ主様、更新有難うございます。


飢餓の線上でもがき、生死の縁を彷徨った挙句、支那人は人肉食で飢えを乗り越えてきた。

恐ろシナ~     (・”・)

文明の衝突

文明の衝突、西欧文明とイスラム、中華の対立を1992年に書したって時点で凄いよねえ
---
『歴史の終わり』(原題:The End of History and the Last Man)は、アメリカ合衆国の政治経済学者フランシス・フクヤマの著作。1989年にナショナル・インタレストに発表した論文「歴史の終わり?」からさらに具体的に考察したものであり、1992年にFree Press社から出版された。
原題は『歴史の終わりと最後の人間』であり、三笠書房の翻訳版のタイトルは『歴史の終わり』だが、『歴史の終焉』として言及されることも多い。
翻訳は渡部昇一。

歴史の終わり」とは、国際社会において民主主義と自由経済が最終的に勝利し、それからは社会制度の発展が終結し、社会の平和と自由と安定を無期限に維持するという仮説である。
---
『文明の衝突』は、アメリカ合衆国の政治学者サミュエル・P・ハンティントンが1996年に著した国際政治学の著作。

冷戦が終わった現代世界においては、文明化と文明化との衝突が対立の主要な軸であると述べた。特に文明と文明が接する断層線(フォルト・ライン)での紛争が激化しやすいと指摘した。記事の多くはイスラム圏、ロシアについて

最も深刻な脅威は主要文明の相互作用によって引き起こされる文明の衝突であることが分かる。
世界の主要文明の中核国によって世界戦争が勃発する危険性は否定できない。なぜならフォルト・ライン戦争は最初の戦争当事者が一構成国であっても、その利害は必然的に文明全体に関わることになるためである。

諸々の方のツィッター、ブログを覗きますと、中国共産党と中国人は別格という結論を持論としている様なのですが、たまたま共産党が独裁を振るっていて、中国人個々の性根は正常なのだとの解釈をしており、疑問に感じますね。トランプ大統領さえもそのように考えているといった評が見受けられ、不安な感情は否めません

黄河の流れが支那人を造った


西安~洛陽間(中華盆地)で交易が始まった。

支那人は野蛮人(東夷:漁労民・西戎:遊牧民・南蛮:農耕民・北狄:狩猟民)の混血民族だった。

皇帝たちの中国「第1回 中国人はどこから来たのか」宮脇淳子先生
https://www.youtube.com/watch?v=3aMilIlLcgQ

野蛮人同士が交易を通じ混血化し、中華盆地で支那民族になった。

(・”・)

訂正


X 中華盆地

O 洛陽盆地

(・”・)

ハンガリーのルーツを辿ると匈奴に行きつくみたいだ。

ーーー
日本でリストラされた技術者が台湾企業で大活躍しているのを見て、本気で恐怖を感じた。
https://blog.tinect.jp/?p=53361

20代や30代の人にはほとんど印象がないかも知れない。

パソコン黎明期の時代、すなわち1990年代後半から2000年代前半にかけて。

この頃に多少なりともパソコンのヘビーユーザーであった40代以上には、台湾製のデバイスや消耗品は最悪であると言う印象を持っていた人が、とても多いのではないだろうか。

それから10年以上の時間が経ったが、2018年現在、台湾製のデバイスや消耗品にそのような印象を持つ人はほとんどいない。

というよりも、台湾製デバイスが劣悪であると言う印象を持っていたことすら、すっかり忘れているオッサン世代も多いはずだ。

ある会社では董事長(=会長、経営トップ)が出てくるなり、

「日本人は、そういう難しいことばかりやろうとするから国が凋落したんだよ。苦労をせず儲けるのが商売の基本なのに、日本人は全くわかっていない。」

そして、「商売の基本がわかっていない日本人とは取引できない」と、全く聞く耳を持ってもらえず半ば追い出されるように、会議は打ち切られた。

なおその会社は、一般的な家電製品をとにかく

ーーーー
「文化資本」のことを棚上げにして、田舎=心が豊か、というのは、あまりにも短絡的だ。
https://blog.tinect.jp/?p=53430
「子どもの正しい育て方」だと長年宣伝され、思い込まれてきた多くのことが、現在、かなり揺らいできています。

親や大人は、結局のところ「自分の経験や思い込み」に縛られて、いまの子どもたちや教育の現場を知らないまま、自分は正解がわかっていると考えてしまいがちなんですよ。

国際金融資本に支配された日本と支配されない中国


https://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20150313/ecn1503131140003-n1.htm からの引用。

発券銀行である中国人民銀行は軍と行政府同様、党の支配下に置かれている。人民銀行から資金供給を受ける国有商業銀行も党支配下にある。

つまり、人民銀行を中心とする金融システム全体が党によってコントロールされる。

通貨の発行と配分権は党指導者が保有しているのだから、人民元はその本質において、政府紙幣である。

見かけは日米欧のような中央銀行制度をとっているのだから、人民元はグリーンバック(リンカーン大統領時代に発行された政府通貨)のように国際金融資本から憎まれることもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このように、人民元は事実上の政府通貨であり、共産党政府は経済の実情に合わせて通貨を増やし、通貨を増やすことで経済が成長し、その経済力で増強中の軍事力は日本に多大な脅威となっています。

一方、日本政府は通貨発行権がありながら、政府通貨に言及した政府高官はリンカーン大統領と同様に殺されてしまうので、市中銀行が無から作り出した通貨を利子付きで借り続けた結果、今や日本の財政状況は僅かの金利上昇でも予算編成が出来なくなる迄に追い詰められてしまいました。

その結果、今後は緊縮財政と増税と各種国民負担金の増額で通貨を回収し、日本国民の消費を抑えて不況を永続化させざるを得なくなり、消費税率は10%にとどまらず、将来的に際限無く引き上げられ、公共事業費や福祉関連予算は削られ、国民は貧しくなり、国土は更に荒廃して行くでしょう。

日本の間近に事実上の政府通貨の発行で急速に国力を伸ばしている実例があるのだから、日本もそれを見習う以外に長期衰退から脱却する方策はありません。

いつも啓蒙して下さり、ありがとうございます。

 いつも不思議なのですが、文章が読みやすい。少々酔っぱらってても、頭にすーっと入ってくる。目から鱗の内容ばかりで、特亜を知るには、得難いブログです。長く続いて欲しいです。

支那工作員の宣伝活動かナ?!


> 日本人は、そういう難しいことばかりやろうとするから国が凋落したんだよ。

難しいことが出来ない北朝鮮は極貧に、韓国は没落寸前、支那は経済破綻に直面している。これ如何に?!

> 苦労をせず儲けるのが商売の基本

泥棒国家の基本姿勢ですね。

> 国際金融資本に支配された日本と支配されない中国

支那は何故日本に通貨スワップを求めてきたの?
人民元は未だソフトカレンシーです、話が逆ですよ。

以前「AIIBのバスに乗り遅れるな!」と世論誘導していた、宋文洲なる支那工作員がいたけど、同類の輩かナ?!

AIIBバスはガス欠気味で迷走している様子だが、、、

(・”・)

優しすぎる日本人対騙しのシナ人

>中国国民も、共産党員や党幹部も、腹の底から共産主義を信じているものは、今はいない。しかし「欲ボケ」連中にとって都合の良い一党独裁をやめて民主国家になるつもりは毛頭ない。中国は西側の民主制度を採用することなどありえないと明言しています。

>推測するに、共産党員とその幹部たちは厚顔無恥にも公共財と民間財を略奪してはばからぬ統治者だからです。収賄者は政府の上層部から中層・下層に至るまで広く分布し、どんな小役人であれ、手中にある権利を利用しない者はいない。こんなおいしい共産党政権をやめる党員はおるはずがない。

>つまり中国の「欲ボケ」連中が作った政権とは「泥棒型政権」だからです。
中国は「騙しの国」「泥棒の国」であることを、日本人はもっと知るべきです。

中国国民も、共産党員や党幹部も、腹の底から共産主義を信じているものは、
今はいない。しかし「欲ボケ」連中にとって都合の良い一党独裁をやめて民主
国家になるつもりは毛頭ない。中国は西側の民主制度を採用することなどあり
えないと明言しています。

推測するに、共産党員とその幹部たちは厚顔無恥にも公共財と民間財を略奪
してはばからぬ統治者だからです。収賄者は政府の上層部から中層・下層に
至るまで広く分布し、どんな小役人であれ、手中にある権利を利用しない者
はいない。こんなおいしい共産党政権をやめる党員はおるはずがない。

つまり中国の「欲ボケ」連中が作った政権とは「泥棒型政権」だからです。
中国は「騙しの国」「泥棒の国」であることを、日本人はもっと知るべきです。
>中国国民も、共産党員や党幹部も、腹の底から共産主義を信じているものは、
今はいない。しかし「欲ボケ」連中にとって都合の良い一党独裁をやめて民主
国家になるつもりは毛頭ない。中国は西側の民主制度を採用することなどあり
えないと明言しています。

>推測するに、共産党員とその幹部たちは厚顔無恥にも公共財と民間財を略奪
してはばからぬ統治者だからです。収賄者は政府の上層部から中層・下層に
至るまで広く分布し、どんな小役人であれ、手中にある権利を利用しない者
はいない。こんなおいしい共産党政権をやめる党員はおるはずがない。

>つまり中国の「欲ボケ」連中が作った政権とは「泥棒型政権」だからです。
中国は「騙しの国」「泥棒の国」であることを、日本人はもっと知るべきです。

戦後、66年を経て、ついに第32代米国大統領、ハーバード・フーバーの回顧録、『裏切られた自由』、(FREEDOM BETRAYED)、が2011年フーバー研究所により刊行されました。
900ぺージを超すこの大著により、スターリンに非常に親近感を持ち、その周囲はスターリン・コミンテルンのスパイ、工作員で固められた状況が詳細に述べられております。
幸い、待望された日本語訳も2017年7月に渡辺惣樹しの訳により、草思社から出版されました。
それに先立ち、「日米戦争を起こしたのは誰か」、の題名にて、2015年、藤井厳喜、稲村公望、茂木弘道の三氏がそのエッセンスについて論じられております。
本を開くと、【フーバーが明かす衝撃の真実】、として次の四つの文章が紹介されています。

(1941年7月の経済制裁は)、日本に対する宣戦布告なき戦争であった。(P846)

アメリカを戦争へと誘導していったのは他ならぬズベルト(大統領)その人であった。それは、これまで明らかにされた冷静な歴史の光に照らしながら、1938年から1941年までの期間を客観的に観察すれば、自ずと明らかである。(P857)

「日本との戦争の全ては、戦争に入りたいという狂人、(ルーズベルト)、の欲望であった」、と私、(フーバー)、が言うとマッカーサーは同意した。(p833)

私、(フーバー)、更に続けて次のように言った。「1941年7月の、(日本への)、経済制裁は、単に挑発的であったばかりでない。それは、例え自殺行為であると分かっていても、日本に戦争を余儀なくさせるものであった。なぜならこの経済制裁は、殺人と破壊を除く、あらゆる戦争の悲惨さを、(日本に)、強制するものであり、誇りのある国ならとても忍耐できるものではないんらだ。
この私の発言にもマッカーサーは同意した。(P870)

日本は繰り返し、和平を求める意向を示していた。(それにもかかわらず行った)、原爆投下は、アメリカの歴史において、未曽有の残虐行為だった。これはアメリカ人の良心を永遠に責め苛むものである。(P882)

この本の中で支那に長く滞在したバーの対支那人観が記憶に残っています。
若かりし日、鉱山技師として大成功を収めたフーバーは持ち株を売って独立し、それを資本として、自分の鉱業コンサルティングをしたが、資金が潤沢だったからロンドンに本社をおいて、同時にニューヨーク、サンフランシスコ、パリ、ロシアのペテロブルグ、ビルマのンダレーに、支社を設けた。会社は急成長を遂げた。

フーバーは鉱業会社時代に、日本統治下の朝鮮に探鉱のために滞在したことがあるがね日本を訪れなかったのは残念である。
しかし、フーバーそのためか、人種差別主義者だった。
フーバーは先の著書、「メモアーズ」、のなかで、中国、オーストリアの鉱山で働いた体験から、「アジア人種と黒人は、知能が極めて低い。シャベルを使って掘るといった、ごく単純なしごとをさせると、白人一人が有色人種二人か、三人分の能力を持っている」、と述べている。
また中国に長く逗留したが、中国人について、「無能、不正直で、全員が詐欺師、(スインドラー)、だ」、「役人は全員が腐敗しきっている」、と観察している。

ものの道理のわかる、人道主義者のクリスチャンのフーバーからこのように見られた、支那人の特質、嘘つき、大の博打好き、残忍性を考えると、坂東忠信氏が述べている、「優しすぎる日本人と、徹底したエゴイスト中国人」、の言葉を思い出し今後が憂鬱になります。

安倍さんは何しに中国へ?

今回の安倍首相とプーチン大統領の会談は、稔りある結果とはならなかったようです。

1年ほど前、プーチンさんの側近からもれてきた話によると、「安倍さんと何回会って話をしても殆ど進展がない。うまいものを食べて温泉に入ってそれで終わりだ」とプーチンさんは嘆いていたそうです。

今回の会談でも、おそらく平和条約の件をプーチンさんから持ちかけたが、北方領土を解決しないと平和条約の締結はないという姿勢を安倍さんはかたくなに崩さなかったのだろうと思われます。
東方経済フォーラムの会見時にプーチンさんが、年内の日露平和条約締結を提案したのは、煮え切らない安倍さんに業を煮やしたプーチンさんがあてつけで発言したものと考えられます。
これで、安倍さんの面目はつぶれましたが、プーチンさんのねらいは「習近平とあまり仲良くするなよ」と釘をさすことだと私は思います。

安倍さんは今ごろ中国へ行って何をしようとしているのか、危機感を感じます。やはりうわさ通りSWAPを再開しようとでもしているのでしょうか。

ウイグルで住民を虐殺している習政権に対して、せっかくトランプ大統領が関税などの戦術で、共産党政権を解体しようとしているのに、安倍さんは中国の延命のために支援しょうとしているとしか考えられません。

一体一路などで世界制覇をねらっている中国の膨張政策を抑止するには、日・米・露・印の軍事協調で包囲することが一番の効果があります。

安倍さんが訪中することは、対中包囲網のトランプ大統領の対中包囲網の構想に反することになりかねません。

そもそも中共は、アメリカのグローバリストが造った人工国家であり、今でもグローバリストと深い繋がりがあると思われます。トランプ大統領はグローバリストと真っ向から対決しており、自国ファーストを標榜しております。

日本は戦後グローバリストに完璧に支配されてきましたが、トランプさんが大統領である今が、その支配から脱却するチャンスでもあります。
しかし、安倍さんは完全にブローバリストのパペットであり、逆らうとマスコミの集中攻撃にあい失脚させられることが目に見えています。現在の安倍さんは、自己保存のためにグローバリストの言いなりになっているとしか見えません。

「安倍さんの他に誰がいるのか」という問いに対しては、石場さんのほうがましかもしれないという消極的な考えしか思いつきません。
安倍さんの強力な独裁体制化で、売国的な法律をどんどん作られるよりも、強権でない首相のほうがましなのかと思います。
情けないですが。

国際金融組織と安倍政権

>へうげものさん ソロです。
 余りにもバカな事を書いて居るので、一言小言を言いに出てまいりりましたが、アク禁にされて居るので、届くかなww
 
 石破の方がマシ、安倍は国際金融組織のペット、逆らえば、マスコミの集中砲火を浴びて失脚する、って、阿保かいな。ww

 マスコミが、この1年位、倒閣運動をやって居るのも、知らないと見える、既に、集中砲火は浴びて居るでしょうが、それに、安倍さんが、国際金融資本のペットだとして、なぜそうなのかは考えないのかなぁ?

 国際金融資本は、文字通り、金融を通して世界を支配して居るダケで、日本の政治にまで過干渉して居たのは、今は亡き、D.ロックフェラーでしたが、彼が、国際金融資本集団内で、失脚~除名~追放されたから、安倍さんは総理大臣に返り咲けたんですよ。 つまり、敵だった国際金融資本を、逆にバックに着けたのです。 是は、安倍政権の重鎮を務める、麻生さんのお蔭です。

 麻生さんは、遅くまで政治には顔を出さず、麻生セメントの社長をやって居ましたが、労働争議で悩んで居た時、戦前外交官だった、祖父吉田茂の縁で、ロスチャイルドとの資本提携の話が成立したと言う経緯が有って、民主党政権のダメっぷりに業を\煮やした、ロスチャイルドが、最初は、麻生さんに話を持ってきましたが、その時既に麻生さんは71歳でしたので断り、代わりに、安倍さんを推薦、ロスチャイルドは、麻生さんが財務大臣として、補佐する事を条件に、安倍さんの就任を認めたのです。

 その所為で、安倍さんが政権を執って直ぐに、株価は、1万5千円台に戻り、円は、120~125円まで下落したので、海外に逃散して居た製造業者が、続々と国内回帰して、失業率も大幅に改善し始めました。 是って全て、国際金融組織の仕業ですよ。 分ってますか?

 確かに国際金融資本は、碌な事はしてきませんでしたが、其れは飽く迄、相手が、強欲、差別的、自己中心的な欧州相手だったからでしょう。

 タタール人「=元」に故地を追われて、プロイセンに潜り込んで、ゲットーを造り、キリスト教国の中、ユダヤ教徒と言うイエスを磔台に送った、忌むべき民族(実は違いますが)である上に、国民扱いされない代わりに、税金を納めない、国民としての義務を負わない、そして、キリスト教徒には、禁じられて居た金融業を、営む事が出来たのです。 

 当時の欧州の王侯貴族は、領地、領民、収穫物は全て私有財産と言う認識でしたから、公共財と言う考えが無く、王侯貴族は気まぐれに戦争をする様な、モラルの低さでした。

 とくに、戦争賭博と言うものを始めて、王侯貴族の財産運用・管理をして居たハザール人ロスチャイルドは、胴元をやらされましたが、それが幸いして、瞬く間に巨万の富と、広い情報取集ネットワークを手に入れました。

 是を端緒に、勢力を伸ばしていったのですが、彼らが欧州で蛇蝎の如く嫌われて居たのに、何故、王侯貴族の庇護を受けて、大きく伸長で来たのかと言えば、戦争に加担してこなかったからです。

 つまり、賭博の胴元ですから、場を提供して居るダケですが、立場上、両方に賭けると言う事も有った様です。 其れをヒトラーが見咎めて、ハザール人の民族殲滅を始めました。 博奕では、胴元が「No Risk」で儲かるのは、当たり前なんですがね。 クリスチャンの過剰な道徳主義は、それも許さなかった様で、ナチスは、ユダヤ教徒を悪魔呼ばわりして、排除・殲滅を正当化しました。

 つまり、ハザール人のロスチャイルドに取っては、欧州全土が、敵であって(特にロシア)、同時に、お客さんだったのです。 そして、誰も、ハザール人への迫害を止めるものも、居なかった。

 然し、戦前日本だけは、「義を看てせざるは、勇無き也」と許りに、ユダヤ人を、軍や官僚が助けて、凡そ、1万人内外の人々を救って居ます。 是にハザール人国家であるイスラエルは、今でも感謝して、その個人名を挙げて、称えているのです、その中には、あの東条英機の名も有ります。ですから、国際金融資本が、悪辣で信用が成らない、と言うのは、欧州側の、特にクリスチャン集団の宣伝です。

 其れを真に受けて居るのでは、情弱者と何ら変わる事は有りませんね。ww

 然し確かに、彼らは金儲けの仕方が非情だし、迫害されて居る側ですから、原爆を造ってそれを投下する計画を推し進めた科学者とかは、自分の身と家族を守る為に、悪魔の様な決断をしたモノも居ますね。

 亦、肩入れした国や民族でも、こりゃあダメだと、見切れば、徹底的に斬り捨てます。 特に自分達の存在を脅かす様な敵、例えばナチスやドイツ人に対しての報復は、徹底したものが有るのは、ご存じでしょう。

 処が、共産シナはその禁忌を破って、WASPのロックフェラーの甘言にのって、リーマン・ショックで生じた不良債権処理に乗じてて、US$を破綻させ、代わりに人民元を基軸通貨にする企みに乗って終いました。

 この企みは、直後のバレて居ましたが、ロスチャイルドは、4年間の精査を経て、企みの証拠を揃えて、ロックフェラー一味を追放しました。

 亦、キッシンジャーの信奉者だったトランプの手前、シナへの制裁が遅れて居ましたが、トランプは。是までの事情を安倍さんから聞いて、シナを見切り、米支戦争が勃発しましたが、世界一の市場である、米国市場にべったり依存しているシナが、米国市場を締め出されて、経済を維持できる筈が有りません。 まるで、石破と安倍さんの総裁選の様な話です、端から、結果が見えて居る。

 トランプ政権は、途中、幾らかシナに生きる道を上げようと言う気になった様ですが、国際金融資本は即座に否定、徹底的にシナを叩き潰す心算の様です。

 すると、現状の世界経済マイナスシナ経済と言うのが、来年以降の世界経済と言う事になりますが、この状況で、敢えて、国際金融資本の友好的庇護を、拒絶する意味って何ですか? 

>4月に勃発した米中貿易戦争は、中国の経済に深刻な打撃を与えている。

これは、米国民主党の政権から米国共和党の政権に移ったことで始まったと解釈しています。
米国民主党は中国からの工作によって、大きい影響を受けていたのでしょう。

中国のやり方は、米国でもアフリカでも同じだと思っています。
その国の指導者に近づいて、工作資金でうま味を与える。そして、中国に有利な政策を実現させる。何処の国でも、指導者が買収されたら弱いです。
その指導者は、中国の利益の大きい方向に誘導されるのですから、指導者が失脚するまでは、その国の財政は中国の有利な方向に動きます。万が一、指導者が失脚しても契約は残っているのですから、中国は骨の髄までシャブリ尽くすことが出来るのです。

中国人がよく使う賄賂は、2000年以上の歴史を持っているのです。
中国では賄賂は、ごく一般的に使われます。国の要人から地方の下級公務員まで、それぞれの地位に応じて賄賂は使われますし、これを受け取る立場の者は、あって当然だと思い、なければ要求するのです。
こんな歴史を2000年もやっていれば、トップから最下層までがこれに習熟しており、相手の地位と権限に応じて適正(?)な賄賂の金額を導き出すことは、国民の誰もの知恵になり、これはDNAに組み込まれていると言っても不思議はないでしょう。

その民族的DNAと言っても過言ではない収賄術が、国際政治から経済活動、研究に振る活動すれば、大概のことは賄えます。
そして、外交に生かせば、言っては悪いがそれ程の権益に預からなかった外交官などは、簡単に籠絡出来るでしょう。

勿論、これは最底辺にいる民衆も同じで、そこでは下級役人への陳情をスムーズにする知恵として、生かされていると思います。


次に、賄賂というのは穏やかな方法ですが、強引に突っ切る場合には欺すし、脅すでしょう。
力が優位にある場合で、相手にスネ持つ傷があれば簡単ですし、そこに女をあてがえば、思いの外、相手は意に沿った行動をするものです。


この他に、中国は戦乱の中で政権が変わってきたのですから、政権が変わると、前の政権の言っていたことは白紙にされました。
(今の韓国は、選挙で変わった大統領でも、前の大統領の言ったことは国の歴史から消去されますが、これが歴史のない国の歴史です。)

従って、国を信用すると痛い目に遭うと考え、信用することはないでしょう。その代わりに、信用出来る人を選ぶとされています。
私はこれにも疑問を持っています。そう考えるよりは、相手はこちらの言うことを絶対に聞かなければならないように、追い込まれているから信用出来ることになるのかと・・・・・・・

ときには、命を越えた同士があるのかと、考えるのですけども、他国の人の考え方が判るものではありません。
物語では、三国志における劉備、関羽、張飛がこれにあたるのですが、現実の世界では毛沢東の周りにいた人材は順番に粛正されたり、暗殺に失敗したりで、生き残ったのは周恩来か鄧小平でしょうか。
歴史小説と変わらないような気がします。

尤も、毛沢東だって共産主義を、真から推進していたのか分かりません。権力の頂上に登るためなら、主義や思想は何だって良かったのかも知れないと思っています。(これは、ある意味でビジネス左翼と、共通しているのかも知れません。)

こんな事を思うのは、経済学を全く知らない強さ(恥知らずとも言います。)と、今の世の中で共産党員と幹部達が、公共財と民間財を好きに使っている統治者として、中国にそれぞれの立場を生かして君臨しているからで、こんな国が共産国として素晴らしいと教えた敗戦利得者であるマスコミだと思います。



ソロさん、 復活ご苦労様です。

チャイナ(china)は

騙し、盗みどころか、強盗そのもの

日本年金機構と中国人によるオレオレ詐欺についても書いてください

沖縄県内の韓国式反基地闘争に韓国式理解を示すゲルゲル石破 茂

沖縄県内の韓国式反基地闘争に韓国式理解を示すゲルゲル石破 茂

-----
韓国指揮下の韓国人たち及び通名使用帰化未帰化在日韓国人たち並びに彼らたちによって韓国式騙されているビジネス莫迦サヨ日本人たちの沖縄県内の韓国式反基地闘争に韓国式理解を示すゲルゲル石破 茂は、韓国工作員および共産シナ工作員である蓋然性が極めて高いです。

日露戦争

文在寅さん、南北首脳会談にサムスン、現代自、LG、SKの4大財閥トップを同行する方向。財閥サイドも米国の目を気にしつつ「大統領に言われりゃ、断れないよね」と。
http://biz.chosun.com/site/data/html_dir/2018/09/13/2018091300293.html?outlink=twitter&lbTW=ff0535d7250cdd6967a524958e8393b
ーーー
2018年2月1日
今なぜ日英同盟「復活」なのか
膨張する中国とロシアに「平和と安定の正三角形」で対峙
秋元千明(英国王立防衛安全保障研究所アジア本部所長)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/11778

露日の平和条約を前提条件を一切設けず、年末までに締結しましょう=プーチン大統領
2018年09月12日
https://jp.sputniknews.com/politics/201809125328919/?utm_source=https://twitter.com/sputnik_jp/status/1039764712496537600&utm_medium=short_url&utm_content=j6aA&utm_campaign=URL_shortening
ーーー
遅刻魔プーチンに最も待たされた人ランキング
https://twitter.com/Kelangdbn/status/1040011691948273664
2003年にはエリザベス女王さえ14分待たせてる。
ーーー
何十回会おうが、安倍総理がウラジーミルとファーストネームで呼ぼうが、ロシアは領土について一切妥協しないだろう。
日本政府や外務省が勝算があると思ってやってるとは思わなかった
ーーー
「歴史の終わり?」で有名なフランシス・フクヤマが「米国政治のアイデンティティー政治は中東のそれと近くなった」とする意見を保守系のザ・ヒル誌に寄稿。もう昔みたいに「民主主義が勝った」などとは言えなくなった

勝ったのは資本主義でした

GHQの洗脳はまだ続いている

私は、他の人の意見を尊重しています。
明らかな間違いは撤回を要求しますが、10%でも可能性があればあまり反論はしません。もちろん否定もしません。
全ての可能性を考慮して自分の頭で考えて、総合的に判断するのが物事に対する謙虚な姿勢ではないでしょうか。

さて、戦後GHQやCIAによる日本人への洗脳工作は非常に巧妙です。当時マスコミを検閲していることを知らせずに国民は丸呑みして信じきっていました。

その洗脳も、先に気づいた人たちによる地道な広報活動で解かれつつあります。
南京大虐殺も、以前は100%近くの人が事実であったと信じていましたが、私の感覚では今は50%くらいではないでしょうか。
TV局などマスコミに多数の朝鮮人が入り込んで情報工作をしているという事実も、かなり知れ渡ってきています。

しかし、未だに洗脳を解かれずにだまされたままであるのは、経済に関する部分です。

経済の話をする前に、グローバリストが日本を支配するテクニックを説明したいと思います。
グローバリストが他国などを支配する方法として有名なのが、分割支配(Divide and Rule)です。
大規模な例としては、日中戦争があります。強力な日本軍と蒋介石を戦わせ、両者を弱らせて最終的に共産党政権を樹立させました。自分では手を汚さずに他の2者を戦わせて弱体化し、両方を支配するという実に賢くて悪魔的なやり方です。
現在の日中関係や日韓関係も、互いに反目するように人為的に作られた構図です。

小さな規模では、現在の日本国内の政治・行政・マスコミの間にも仕組まれています。
内閣総理大臣はグローバリストの意向で任命されているといっても過言ではありません。
安倍総理の祖父である岸伸介はCIAのエージェントであったことは、現在でもCIAのサイトに掲載されており厳然たる事実です。

官僚の多くは、米国へ留学しておりハニートラップなどで工作されています。
1997年のノーパンシャブシャブ事件では、大蔵省内で親米派ではなく日本自立派であった官僚は干されてしまいました。それ以来、財務官僚は殆ど米国のいいなりです。

日銀は、「円の支配者」を読めばわかるとおり、戦後はFRBやBISの支配下にあります。

正義の味方と言われる検察においては、東京・大阪地検特捜部は戦後GHQによって作られた組織であり今でも米国の支配下にあります。政治的な判断による立件が多数見られます。

マスコミは、CIAが直接入り込めないのでKCIAや・統一教会・創価学会経由で朝鮮人が入り込んで工作しています。

これらの組織にはそれぞれ優秀な人材がおり、力を合わせて同じ方向へ向かえばものすごく大きな事業を成し遂げることができます。
しかし、現実はそうではありません。互いに反目して弱めあっています。

高級官僚や検察の人事権を握った総理大臣は、独裁的な権力を行使しています。
それに逆らえない官僚は総理の顔色を伺いながら、言いなりの仕事をしています。
総理に対して意見を言う官僚は左遷されます。
官僚の報復方法は、文書捏造やリークなどで陰湿なやり方となっています。

検察と警察は、違法な裏金つくりの事実を官邸に握られて脅しの元となっています。

マスコミや電通は、朝鮮人が支配しているようですが先をたどればCIAへ行き着きます。
マスコミと検察は安倍首相のスキャンダルを全て握っており、いつでも失脚させられる準備ができています。
安倍さんは、パチンコ業界・暴力団・統一教会などと強いコネクションがあり、スキャンダルは豊富にあります。

こうして、日本の中枢は全てグローバリストの支配下にあり、誰かが反グローバリストの行動をすれば、あらゆる方面から叩かれて失脚する堅固な構造ができています。
これらの組織の上層にいる人たちは、この事実を知っておりながら逆らえずに知らない振りをして演技をしています。

にわかには信じられないかもしれませんが、これは真実です。洗脳から目覚めなくてはなりません。

このことを日本人全員が知れば、日本の真の繁栄と栄光の時代が訪れると断言します。

世界の3都市にジャパンハウスが開設されました。

日本は、ロンドン、ロサンゼルス、サンパウロの3都市に、事業拠点となるジャパンハウスを開設し、展示スペース、シアター機能のある多目的スペース、物販、飲食、書籍、wev、カフェなどの活動を融合させ点灯の未来、大衆文化の熱、ハイテクノロジーの実力、多様な職の魅力等を具体的に紹介・提示し、これまで日本に興味を持っていなかった人々も含め、幅広い層に向けて活動を開始するとのことです。

これがそれだけでなく、反日国家や反日新聞・マスコミの日本叩きに対して、抗議すると共に及び日本の真実の姿を各国家の国民に知らせる機関とすることが出来ます。

また、此処を通して日本が誇り高い国家である事を知らせると共に、明治維新以降日本が第一次世界大戦後に設置された国際連盟において、人種的差別撤廃提案を行い、世界に先駆けて人種差別をしないように働きかけた国であることを広報することで、国際連合の人権委員会の馬鹿げた活動の不合理製を追求することも必要だと思います。

何と言っても、日本が八紘一宇の精神の元、大東亜戦争を戦った結果、残念ながら戦争には敗れたものの、その後のアジア・アフリカ諸国が植民地から独立国となったことは、中国・韓国が何を言っても隠しきれないのです。

現状に置ける安倍政権の政党さ

>へうげものさん ソロです。
 何か反論でも聴かせて貰えるのかと、期待して読んだのですが、陰謀論だけで、全く中身が無く、期待外れでしたね。

 いいですか、倒閣運動をして居ると公言しているマスコミ関係者が、もし、貴方が言うように、「何時でも安倍さんのスキャンダルを流せる状況にある」と言うなら、何故、今やらないのでしょうね。今は、総裁戦の真っ最中です、是程効果的なタイミングは無いと思いますが? 

 産経を除くマスコミは、この年の初めに、安倍さんが放送法改正案を国会に上梓すると言った時点で、読売が、公的に倒閣宣言を出しました。 国民が肌で感じて居る安倍政治には、少々の不満はあるが、倒閣出来ても、安倍さん以上の宰相が現状の政治家に居るのかと言われれば、安倍さんしかないと同意する筈です。

 政治は結果です。 正直な処、経済がちゃんと回り、景気はまぁまぁでも、給料はちゃんと上がるし、失業者も少なく、治安も悪いとは言えない。 こうした現状なら、国民は宰相が誰であっても構わないんですよ。 それに今は、外国の状況がその気になれば、一般人でもすぐに解る様になっていますから、自然に比較して日本の良さを実感しています。

 マァ所詮は、フェイク・ニュースを平気で垂れ流す、報道屋の言って居る事ですが、相当な割合は事実ですから、確認はネットで直ぐ取れますし、真実だと思います。 

 外国と比較をして、良く考えれば、日本のナント長閑な事か、ナント、近代的な便利さに囲まれて暮らして居るか、時偶、襲来する大災害に遭うと、人は、平常の生活が如何に有りがたいかが分ります。 何も異常が無い事が、一番の幸せなんですよ。

 安倍さんの爺さんがCIAのエージェントだとして、其れがドゥしたと言うのでしょうね、其れを言うなら、読売新聞の正力松太郎は、公然とCUAの工作員であったと本迄出して居るのですがね。 彼は、米国議会の承認を得て、10億ドルと言う無償援助を勝ち取り、WGIPの宣伝媒体として、日本にTVを通じたマスコミを造り上げたのですよ。

 謂わば、日本人改造計画の推進役を務めた、歴史的な売国奴ですね、今のマスコミの創作者と言って良いので、読売新聞は売国新聞の最たるものなのですよ、実は。 でも、米国とは、戦後73年仲良くやってきました、ダカラ、読売を売国新聞呼ばわりする人はいませんがね。

 米国が、何の計画も陰謀も無しに、戦前、商工大臣まで務めた岸さんを、公職追放の身から、首相に復職させる筈が無いのですが、
復職させたのは、GHQの民政局部長にして、コミンテルンの細胞だった、ケーディス達が、社会党政権を立ち上げましたが、官僚の動かし方が分らず、全く機能せず、日本経済が立ち直れなかったからで、官僚を動かせる政治家が必要だったからですよ。

 で、その岸さんの孫だから、安倍さんもCIAだって云うわけですかぁ? 其れなら、吉田茂の孫の、麻生さんはドゥなるんでしょうね。彼には、国際金融資本の主、英系ロスチャイルドとの関係もありますよ。

 そして岸さんが、日本の益にならぬ事でも散々した、とでも云うのでしょうか? 現在の日本が有るのは、日米安保が有るからなのだと言うのは今や常識ですが、彼は、その最初の改定に当たる60年安保闘争でシ者「=東大生の樺美智子さん」を出して、内閣不信任案成立を受けて総辞職しましたがね。 今となっては、岸さんの主張の方が正しかったとは思いませんか?

 売国と言うなら、民主党政権が犯した、数々の売国行為をマスコミは何故報道しないのでしょうか、売国ネタは、GHQに占領されて手も足も出なかった当時より、遥かに民主党政権の方が多かった筈で、その件数は、3年3か月で30万件だと言われて居ます。 是を報道しないのは、マスコミが完全に売国勢力で出来上がって居る証拠です。 何時の間にかマスコミは、左翼や在日と言った反日勢力に変質させらていたのが現実です。

 安倍政権も、国民の耳目を占領しているマスコミに、完璧に背かれたら、政治機能がマヒして、しまいますから、マスコミの中に居るマトモな成分を、庇護する位の事はして居るでしょう。 然し、マスコミ支配をやっていると言うのは、現実と全く辻褄が合わない話です。 もし、そうなら、日本は既に、韓国か朝鮮にでもなって居るか、伝統日本とは全く違う、天皇陛下が居らっしゃらない国になっているでしょうね。

 貴方には日本の社会の構造が全く見えて居ないのではないかと疑います。 例えば、森友問題で浮上した野田公園跡地は、一時ゴミの集積場だったので、掘ればゴミが出て当然の場所です。其れを、近畿財務局内に居る革マル派の細胞が、連帯ユニオンと言う、是亦、革マル派の巣窟に、評価額14億円の処を、実質只で払い下げた件で、2人の人間が変死している上、財務局の担当者も自殺しています。

 司法が捜査令状を発行し、刑事事件だと認めているのに、マスコミは、全く報道しませんでした。是は解同が噛んで居るカラとか、ヤクザが噛んで居るから、とか言って居ますが、左翼にとって都合の悪い記事だと言うだけの事で、朝日などは、もっと深入りしていると思いますね。

 近畿財務局に細胞を潜り込ませたのは、自民党の大物議員で、関西のドンと言われた解同出身の、大阪の国鉄で活動して居て、見出され、京都の副知事までやってから、中央政界に出てきた政治家です。 一時は朝鮮系帰化人に占領されて居た、自民党のイニシアティブを取り戻した功労者の様に、マスコミに謂われて居ますが、実は、朝鮮に2兆円の無償援助をするなど、トンデモナイ売国奴でした。 彼は、今年の1月に亡くなっています。

 貴方は、ドウセ上げるのなら、事の真偽も怪しい陰謀論よりも、斯うした事実を踏まえて、事の真相を追って看たらドゥですか? 其れに、米国絡みの話より、シナ朝鮮絡みの話の方が、ずっと日本にとっては「ヤバイ」話ですよ、何故そっちに興味を持たないのかなぁ?

 マァ、貴方の教団でのお立場もあるでしょうから、是以上は訊き ませんがね、「日本を取り戻そう」と悪戦苦闘している、安倍さんの誹謗中傷は、止めて頂きたい。 貴方が幾ら吠えた処で、石破茂に1ミリの勝ち目も有りません、今、関心を惹いて居るのは、「どういう負け方をするか」だけですからね。

へうげものさん

ハァー、、、、。
何度も、何度も、何度も、何度も同じことの繰り返しですね。

あなたは、一面の偏った見方しか出来ていないと批判されているのですよ。
それなのに、
>全ての可能性を考慮して自分の頭で考えて、総合的に判断するのが物事に対する謙虚な姿勢ではないでしょうか。

旨味をとったらさよなら

アイン・ランドが言ってるみたいな道徳的資本主義なんて、ありえんのよ。

米国はいい待遇です。日本でどんな待遇をしてあげているのでしょう。年間100兆円の米国国債を買ってあげているのです。100兆円ですよ。日本の国家予算が96兆円です。それ以上の金額で米国の国債を買ってあげているのです。
米国債は絶対に現金にできないのです。実際はあげたことと同じことなのです。そのほか、日本にいる米軍に対して年間1兆円の「思いやり予算」を上げているのです。今までは6千億円でしたが1兆円に増えてしまったのです。そのほか、武器はアメリカから買っています。日本の基地は米軍が使いたい放題です。東京の空の3分の2は米軍のものなのです。3分の1を民間航空機が飛んでいるのです。
アメリカの待遇を見てごらんなさい。100兆円の国債を買って、武器はアメリカから買い、「思いやり予算」を1兆円あげて、日本の基地は無償提供です。空の3分の2は米軍に差し上げているのです。それでいいではないですか。それがなぜ、米軍の戦争に自衛隊が参加するのでしょう。こんなことは絶対にありえません

春風さん
あなたのおっしゃることは、至極まっとうです、でもそれではどうすればいいのかがありません。
昨日の石破みたいに、問題点を挙げるが、さてどうすればいいかの意見が全くありませんでした、そこを安倍首相につかれていましたね。
確かに日本はアメリカを優遇しています、シナや朝鮮の脅威が迫っているのに、70年前の素人が10日余りで作ったコピペの憲法を後生大事に守って、国防費もGDP1%しか用意しなくて自衛隊も100%充足できていない状況、つまり自立できていない日本の取る政策はどうすればいいとお思いですか?
日本が核武装してシナや朝鮮に対して十分な軍事抑止力を持つまでアメリカに頼らざるを得ないではないですか?
100兆円をただで献上しているような意見ですが、簡単に換金はできないかもしれませんが、日本の外貨保持の裏ずけとなって、円の安定に寄与しています。
春風さんの気持ちも分かりますが、憲法改正して軍事費GDP2%にして核武装等自衛隊の軍備を充実させればアメリカとも対等に交渉できます。
それをしないのは日本人の責任です、やる事をやってから文句言いましょう。

米国債100兆円買いは政治的手法

>春風さん ソロと名乗って居るものです、以後お見知りおきを。
 ↑で無双さんが、貴方のコメントに、レスポンスを返して居ますが、私からも一言。

 日本が、毎年100兆円もの米国債を買いこんで、お金を献上している。と言う見方は、一般人の我々から看ても、至極真っ当なものでしょう、是は無双さんのご指定と同じです。

 然し、例えば、日本の財政収支が、約1100兆円もの赤字で有る事は、ご存じですよね。 朝日が、昔から終末時計なるものを設置して、その危機感を煽っていましたが、其れから30年位経ちますが、サッパリ破綻しませんよね、何故なんでしょうか?

 朝日が「借金だ」と言って居るのは、国債の発行残高の事を言って居るのです。確かに国債は国の借金ですが、一体国は誰に対して借金を背負って居るのか、と言えば、国際を買った人に対してです、日本の場合、其れは、95%近くは、国民(企業)であって、謂ゆゆる外債「=外国人が国債を買って居る場合」ではありません、此処がドゥ違うのかと言えば、国債を日銀が買い取る場合、当然ながら、日本円で買い取りますよね。すると、日本国内での円の流通量が増える事になりますが、国はその増えたお金を、流動資金から一定額外す事で、円の流通量を調整して居ます。 勿論、企業(と言っても、殆ど市中銀行ですが)の収支に影響が出ない範囲で、です。

 こういう処理が100兆円規模で出来るのは、日本の経済規模がそれだけ大きいカラですし、その処理法の一つに、米国国債の買い入れが有るワケです。 米国の国債を換金できない、とか言って居ますが、国債は元々、或る一定の期間は換金できません。 然し例えば、シナが一時は膨大な量の米国債を持って居ましたが、今は殆どありません。 別の国との取引に使って終ったからです。つまり、米国債は現金ならずとも、基軸通貨の信用度合から、同じ効果が期待できるのです。それに国債なら、日本の実体経済に影響は殆どでませんからね。

 この前、地球環境学者の武田教授が、「地球温暖化の為に、80兆円ものお金を使って居る。」と言う告発めいたものが有りましたが、是は、米国債で支払われたものだそうですから、前述の「現金と等価」と言う話を補強するものであると同時に、私はこの膨大な支出が、何の問題にもなっていない事から云って、実は、米国の打撃艦隊の是からの軍事予算であると思って居ます。つまり、臨時の国防予算の様なものですが、安全と平和は、只では手には入らないと言う実利です。

 この様に紙幣発行権を持って居る国同士のお金の価値は、我々庶民とはまるで違う次元に有る事をご承知下さい。 朝日が悪質なのは、その事を十二分に承知した上で、「日本の謝金が、千兆円をこした、たいへんだぁ~」と空騒ぎして居る事です。

 三橋さんを始めとする心ある人々が、この詐術を、解き明かして、多くの人が、「借金話は本当でも、危機説は法螺だ」と気付いて居ます。 

 それでも、「国が、そういう大きなお金を、国民の生活向上の為に何故使わないのか」と、云う疑問が遺るでしょうが、現在の世界経済は、世界全体のバランスを取りながら回って居ます。 このバランスが崩れたら、貨幣の暴落などで、食べて行け無くなった国は、生存権を発動しますので、間違いなく戦争が始まります。すると、順調に行って居た国も、巻き込まれて、皆が不幸になりますし、現在の戦には勝者はいません、何故なら、核戦争ですべて廃墟になるからです。ですから、米国が、朝鮮如き世界最貧国でも、核を持って居れば、簡単に戦争に踏み切れないのです。

 今行われている米支戦争も、実戦等を伴うかどうかは分りませんが、有ったとしても極めて短い期間で済むでしょう、過度の破壊やサツ戮は避けないと、戦争に勝っても何の意味も無いわけですから。 でも勝たねば、無法国家のやりたい放題になるワケですから、日本は、全力で米国の支援に当たる必要があります。 国が無くなれば、幾ら繁栄して居ても、日本の明日も無いのですよ。

露、支那、朝鮮は山葡萄原人が背乗りしていた事実!!
「俺たちは山葡萄原人だ。だから一番偉いのだ」と北朝鮮の教科書がいうのですが、全く偉くありません。遺伝学の発達により、「朝鮮人は人類とは違う」と言われてしまったのです。
 朝鮮人は現代人類ではありません。そうなると、過去に滅びていなければいけないヒト科の種族です。この種族に変わるものとして現代人(ホモ・サピエンス)が出てきたのです。
山葡萄原人は、ホモ・サピエンスの前のヒト科です。北京原人、ジャワ原人、クロマニヨン原人が出てきて発展して、現代人(ホモ・サピエンス)になったのではありません。ヨーロッパには、クロマニヨン原人が出てきて、いつの間にか絶滅したのです。種(シーズ)が違うのです。原人は滅びてしまっているのです。
 山葡萄原人は、人類(ホモ・サピエンス)の前のヒト科です。

日本人の男性の遺伝子は、Y遺伝子D系統ですから、シナ人、朝鮮人、と全く違います。
 一緒なのは、アイヌ人と沖縄人と縄文人です。日本人と同じ遺伝子はどこにも見当たりません。

朝鮮人の先祖の山葡萄原人は過去に滅びてしまったのです。それが細々と洞窟の中で生き延びたのです。悪魔の洞窟門に入って山葡萄原人は生き延びていたということが不思議なことです。
 悪魔の洞窟から出てきた連中は、朝鮮半島を南下した連中と、北にも、西にも向かった連中がいたのです。朝鮮半島にだけ南下するわけがありません、北と西も山葡萄原人が行ったのです。シナ人の中にも山葡萄原人が入り込んでいるのに違いありません。なぜ、そのようなことを言うのかというと、シナ人にも「約束」という概念がありません。
この滅びた山葡萄原人は「約束」という概念がありません。「約束」という言葉すらありません。「契約」という言葉もありません。日韓併合時に日本人が朝鮮人に教えてあげたのです。
 李氏朝鮮は毎年貢物として美女3千人をシナの皇帝に送ったのですから、シナ人にも山葡萄原人がたっぷりと入っています。チンピラ習近平も山葡萄原人の一族だと思います。チンピラ習近平は約束を守りません。チンピラ習近平は、まず日本ヘイトスピーチを謝罪し、日本人ホロコースト通州事件を謝罪しなさい!!
勝手に人の土地に入ってきて、ウソを言って泥棒をするのです。かっぱらいをします。それは山葡萄原人の血がたっぷりと入っているからです。
 朝鮮人は人殺しを平気でします。ウソをつき、約束は守りません。契約という概念がありません。これが山葡萄原人の特色です。このような民族ですから滅びてしまうのです。ホモ・サピエンスは約束・契約を守ります。
 ロシアはどうでしょう。ロシアも約束を守りません。山葡萄原人は、朝鮮半島に行った者と、シナに行ったものと、ロシアに行った者がいるのです。今でもアムール川のほとりの悪魔の洞窟門の近くには、ウルチ族が住んでいます。山葡萄原人の血がたっぷりと入っているから、ロシア人も約束を守りません。偽プーチンは、強制連行をまず謝罪しなさい!!
 約束を守らないと最終的には滅びるのです。今、まさに北朝鮮はそうなっています。諸外国は「なんだあれは、国ではなかったのか」そう思ってしまいます。そうなると滅びてしまうのです。
 ロシアもそうです。北方領土を返しなさい。シベリア60万人の抑留の謝罪をしなさい。ロシア人もウソばかりです。シナ人もウソばかりです。尖閣列島も沖縄もかっぱらおうとしているのです。まさに山葡萄原人そのものです。
 現代人は約束したことは守ります。


生き延びた山葡萄原人は朝鮮半島に住み着き、南朝鮮に入り込み、倭人の男を殺して屋台骨に入り込んで背乗(はいの)りをしてきた民族です。

日本にももちろん山葡萄原人は入り込んでいます。山葡萄原人が朝鮮人になって、日本籍の反日朝鮮人になって日本の中枢に入り込んで日本をガタガタにしているのです。

過去に滅びた山葡萄原人がウソをついて日本人の中に紛れ込んで悪さをしているのです。まさに山葡萄原人の襲来です。そのようなことが表ざたに出てきたのだと思います。

復帰御礼

>皆様 ソロです。
 今は消えて居ますが、兼好法師の平家物語の冒頭に使われた文章で、盛者必衰の理を表す「=しょうしゃひっすいのことわりを あらわす」をケッタイな読み方をして居た、自称T大文科2類の卒業生が居ましたが、誰から、私のアク禁を増上慢「=思い上がった様」と表現したものを観て、うろ覚えで、皮肉で書き込んだ心算が、態々、恥を晒す事になったと言うお粗末! 書く前にちゃんと調べてから書くべきだったと思いますねぇ、ダカラ、色々疑われるんですよ。別に、賢こぶらずに、自分の疑問点や、意見を書き込めば済む話なのにねぇ。 何か歪んで居る様に感じます。

 序で申し訳ないのですが、ブログ主様に、アク禁の解消の御礼を申し上げておきます。 生意気な態度を取って、申し訳ありませんでした。

 でも、投稿テロリスト愛信と相打ちなのは、或る意味、本望でした。彼のやり方は、「誰かが、こんな事を言って居るよ~」と、あちこちから、無責任に誹謗中傷記事を集めて投稿するやり方で、非常に卑劣なものでした。 トンデモ科学は彼が嗤われるダケで済みますが、殊、皇室に関するヨタ記事迄引っ張ってきた事は許し難かったですね。

 実際、皇后陛下は、私が知って居る神戸の日本で1,2を争う専門病院の常連ですし、秋篠宮と皇太子は、異母兄弟で有る事は、御顔や身長・体格を見れば、想像がつきます。 でも、そういうトラブルは、皇室内の極めてプライベートな話で、我々庶民が関わるべきでは無い、と今でも思っております。

 然し、復帰をお許しいただき、有り難く思っております。

(民主)ナショナリズムとは本来的に「ネーション(国家=国民)」の中でマジョリティーを占める(と自認する)「自分達」至上主義。「自分達以外(他者)」に狂暴に振る舞うのは今も昔も同じ。ネーションの名乗りだけが「文明人」「リベラル」「ムスリム」「日本人」「アメリカ人」と変わろうと全て同じ。
---
徴税を強盗と認識していないトランプ、本質的に商人だというのは嘘で、ゆすり、たかりの類い。婉曲に言っても政商。トランプだけでなく所謂「新自由主義」は皆そうだが。
---
いったいトランプの登場によって、何が変わったか。はっきり言えるのは、アメリカが唱えつづけてきた「自由」というものが幻想だと明らかになったことです。アメリカだけでなくヨーロッパでもそうだし、世界全体で自由という幻想が崩れてきています。「みんなちがって、みんなダメ」(中田考)50ページ

(オバマ政権時代は)アメリカは自由な国である、誰にでもチャンスが開かれている、という自由主義の建前にも一応の訴求力があった。それが限界に達し、トランプ政権になったことで、オバマのダブルスタンダードはもはや維持できなくなってしまった。「みんなちがって、みんなダメ」(中田考)52ページ
---
我々は教育は絶対善だと思っている。ちがう。教育は必要悪なのである。それは初めに少し触れたように政治に似ている。政治も必要悪なのである。この二つのちがうところは、政治に深く関与した人ほどそれが必要悪だと気づくのに、教育に深く関与した人はそれが絶対善だとますます信じこむところである。
https://twitter.com/gotieibot/status/1040717999605407745
---
民主主義というのはどこにも存在したことはありません。
歴史的に見るとフランス革命のあとでバoな大衆を味方につけるために支配者たちがバoな大衆を「主権者」だなどという耳当たりの良い嘘でだまして実際には一部の人間が権力を握っただけのことです。「みんなちがって、みんなダメ」(中田考)29p
---
「1772」 
副島隆彦先生の最新刊『傷だらけの人生 ダマされない知恵』が発売
2018年9月9日
以下にまえがき、目次、あとがきを掲載いたします。
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/2069
本書後半の「国家は大きな暴力団だ」というところは読みどころです。個人対国家は、税金という形で人々が生み出したお金や財産を奪い取りに来ます。国際関係に目を転じると、アメリカという世界帝国がそれ以外の国々とアメリカに進出している外国企業に対して、チンピラまがいのいちゃもんをつけてお金を奪い取っている、ということが分かります。

良い木こりは長年の経験の中で、一度だけ痛い目に遭い、それからは用心深く仕事をするようになるので、それ以上、傷を負わないで済む、しかし、何度も傷を負うような木こりは良い木こりではない

100兆円の根拠を教えてください

春風様
毎年100兆円の米国債を日本が購入しているとのことでしたが、その情報の入手先を教えてもらえないですか。
にわかには信じがたいですが否定もできません。
しかし、それを鵜呑みにして信じている人もいらっしゃるのが心配です。
よろしくお願いします。


支那は今困っている。カネに困っている。米とのお付き合いに困っている。カネは借金で、御付き合いは貿易摩擦で困っている。習近平主席は自分自身の神格化への非難の危機をなんとかすり抜けたようですが、習への不満は奥にくすぶり続けている。
 人民元をジャブジャブ刷るのは国内では有効な面も
あるのですが、外貨(特にドル)が足りません。基軸通貨の本質は「レート決め」なのですが、なんの通貨でも交換するには、ドルを基準として計算するのが、癪にさわります。文句をいったら、「ではSDRという基軸通貨をつくりましょう」ということで、SDRという通貨制度がIMF中心でできました。人民元もSDRの構成のお仲間にいれてもらいましたが、「レート決め」は通貨バスケット制ですので、それほど効果はありません。
 尺にさわりますねぇ。やはり、貿易で稼ぐかお金持ちの国を恐喝して巻き上げるか、騙して巻き上げるかの方法しかありません。だいたいアメリカは何を考えているのだ?貿易は自由に行うのが本質だろうが、なんたることだ。「保護主義・一国主義」はんた~い!!
 ロシアさんもそう思ってますか?支那とロシアは昔から協調関係にあります。お互い核心的利益に増強できる関係にあります。でも、日米の関係もいいみたいですねぇ。なんとか、分断できませんかねぇ。ちょっと、揺さぶってみますかねぇ。幸い米には鼻をきかせた工作員とロビー活動員がいます。そのあたりを動かして新聞社で宣伝してみますか?日米に懐疑心をもたせるだけでいいのです。
 李克強を日本担当として旨く使いましょう。私も(習近平)¥のためなら少しはにこやかにしても、いいとおもってますよー。
 スワップは最終的には無制限スワップとそれと安倍をわが方の工作員にしたて上げればいいのですがねー。!! ま、そうならなくても、日本工作しっぱいだったら、皆、李克強のせいにすればいいのです。
 ねー。プーチンさんも少しは揺さぶってくださいよ。

 そんな妄想がよぎった秋の夜でした。

ソロさん ポッポです。

本格的な復帰で、ホッとしています。
何だかんだがあっても、中韓国を知りすぎた男のブログには、いてもらわないと落ち着きません。
今後は、余り癇癪を起こさないように願います。


ちりちゃんへ

ブログ主様にvanされないように、もう少し注意してください。
それから、ソロさんは、貴女の父さんよりも年長なのですから、尊敬とはいかなくても、丁寧にあたらねいと失礼だと思います。
ブログの中では、誰もが平等ですが、礼を失してはいけないと思います。

それで、私の初任給は昭和43年の民間企業で23000円余り、この時の地方公務員は、19000円位だった。昭和46年の地方公務員で34500円位「19才」と記憶しています。

民間の時には、残業をしますから公務員の倍位にはなりました。
公務員は、若いに時には安くてもよいと思っています。
その代わりに、年齢を経るに従って上がればよいのです。
そうすると、悪いことをすると罰による損が大きくなりますから、悪いことができなくなるのです。

今日は、PSを変えています。

粘着朝鮮脳

ちりチョン「あなたならトンスル」
https://www.youtube.com/watch?v=5O3GZ-i3vc4

(・”・)

静岡がアブナイ

 
 1980年代、フランスの上下水道の市場が飽和し、大統領のトップ外交によって海外進出が図られた。ヴェオリア、スエズは先行者の利を活かし、民営化された世界の水道事業を握り、「水メジャー」「ウォーターバロン(水男爵)」などと呼ばれた。ウォーターバロンのやり方で問題視されたのは「フルコスト・プライシング」といって、事業にかかった費用の全額を地域の受益者から取り戻すというやり方だ。

 事業に費用がかかれば、水道料金はどんどん上がる。富裕層には問題ないが、貧困層は安全な水にアクセスできなくなる。極論を言えば、金持ちしか使えない水道になる可能性がある。また、投資に見合ったリターンがなければ、クールに撤退してしまうケースも多い。

 南米ボリビアのコチャバンバ市では、1999年、水道事業が民営化された。その結果、水道料金が何倍にも値上がりし、最低月給が100ドル以下なのに、水道代が20ドルにも上がった。市民はストライキをはじめとする大抗議行動を行い、街の機能は停止。結局、水道事業は公営に戻った。

 アルゼンチンでも、民営化後に水道料金が上がり、支払えない人は供給停止された。市民は大規模な抗議行動を重ね、現在、水道事業は公営に戻っている。

御礼とご挨拶と最近の三題話

>ポッポさん ソロです、お久しぶり。
 アク禁が解けているとも知らず、暫くは、この際とも見て居なかったのですが、チョットした契機でサイトを観て、書いた意見を投稿して看た処入稿したので、アク禁解除が判りました。

 ポッポさんやご隠居様には、色々御心配をおかけしまして、もし分け有りませんでした、全て身から出た錆と心得て、反省して居ます。 確かに、年を取って、堪え性が無くなり、元々癇癪もちだったのが、再発している様です(笑)

 さて、今週のお題である、「シナは泥棒国家」ですが、ブログ主様の、実体験を通した言葉には、やっぱり説得力ありますね。 2,3週前だったか、他のブログにブログ主様の表現を十数行、引用させていただきました。 で、感心するのは、マスコミやネットで二は出て来な情報が、あちこちに散らばって居ると言う事で、ブログ主が、週更新の内容の充実の為に。払って居らっしゃるご努力を感じます。 私も、この際だからと自分でブログを始めて看ようかと思いましたが、いざ、やろうとすると、色々雑念が邪魔をして(何せ、敵が多いですからねwww)踏み切れずにいます。

 「縦椅子」さんの処への毎日の投稿は、その練習の様なもので、大体2500~3000字を2時間半位で書き上げる様に、目標を定めて、やって居ます。 で後は、情報収集のアンテナを広げる事ですが、信頼のおけるブロガーって、アンマリ多く無いし、独自の情報源など知れたものですから、其処が悩みの種です。 やるからには、原則毎日更新を目指したいですからね。

 マァ、焦らずにのんびりやります。

 然し、この9月は、色々なイベントが控えて居ますよね、先ずは、芸能ネタでㇲが、昨日は、安室奈美恵が引退した日でした。 私は、特にファンではありませんでしたが、一時代を創ったエンターティナーだったなぁ、と思って居ます。 彼女は、米国のマイケル・ジャクソンの女性版の様な、影響力を持って居たと思いますから、日本の音楽界は大きなスターを失いましたね。 ダケド、何時かは衰えるエンターティナーの潮時を考えれば、絶妙の辞め方だったかも。しれません。 彼女には、普通人としての是からの人生は、幸多かれと祈るばかりです。

 国際情勢で言えば、何と言っても米支戦争ですが、9月中にシナに大きな変化は有ると言う予言が、あちこちで聞かれました、確かに、普通の考えて、一番大事なお客さんにそっぽを、向かれて、対立めいた事を言って居ては、立ち行かなくなるのは、道理中の道理でしょう。 一体、習近平は何を考えて居るのか、そして、現在のシナの政体が潰れた後、ドゥなるのでしょうね。

 日米は着々とシナ包囲陣を固めつつあり、シナを攻撃するに使われると思われている、3つの打撃艦隊を動かせる予算も、80兆円準備済みですし、艦隊の集結・行動計画は、既に完了・周知済みでしょう。 契機はが名になるか分りませんが、近々始まる、史上最大の米韓合同演習辺りが危ういと今は思って居ます。

 一気に話が小さくなりますが、このシナの一大事に、子分共の争いである、沖縄知事選と、市会議員選挙は、米軍の台湾移駐が潜在して居るこの時期ですから、反日だった沖縄が一気に、国境の県としての正常性を取り戻す好機だと思って居ます。

 米軍が台湾に移駐した後は、当然自衛隊が入って来るのでしょうが、シナと言うパトロンと反米の錦の御旗を失った左翼勢力は、消滅に向かわざるを得間¥無いでしょうね。 でも、シナの後継政権次第では、気が抜けません。日米安保や、米国の極東プレゼンスにも拘わる事ですからね。

 最後に、自民党の総裁選ですが、此の総裁選の戦い方、そして負け方で、、次の総裁選で石破が総理になれるかドゥ化が決まると思って居ましたが、見事に失格で、自分が明らかに国民の敵で有る事を示してしまいました。 このママなら、石破は、自民党を再び離党する他は無いでしょうね。 総理大臣処か次の選挙も危ういでしょう。 そう考えれば、老害青木幹雄の罪は重いですね。

自民党総裁選討論会 9・14 日本記者クラブ

自民党総裁選討論会 9・14 日本記者クラブ

https://youtu.be/H83N58pvf_Y
(動画)

【関連情報】
【気象兵器による卑劣な戦争行為】
http://aixin.jp/gao/lbaxjh93.cgi
【愛信情報タイトル一覧】
移民政策、労働行政、種子法廃止(モンサント法)、 カジノ(賭博場)など様々な破壊活動等の関連情報。
http://aixin.jp/gao/lbaxjhl.cgi

安倍晋三氏は今までに街頭演説で掲げた選挙公約を何一つ実施していません。
 やるつもりもない約束で人を騙す者を詐欺師と言います。  政治家として許されません。
 民主党政権が掲げていたスローガンは「コンクリートから人へ」でした。
子供手当てなどに税金を充てる。
 自民党が政権を奪回してから、このスローガンを元に戻しましました。 しかし、道路や橋の
建設或は箱物の建設ではなく、人工災害、人工台風、人工地震や人工豪雨を起して安倍自
民創価学会公明党内閣が国土交通省支配下の大手ゼネコンに発注する復興予算に税金を
充てる。 この様な日本国民に災害をもたらし犯罪行為を進めています。
気象操作を行い選挙期間中の悪天候や竜巻、大雪や高温など環境破壊を行っています。
 支那朝鮮に支配されている反日売国テレビ局・マスコミが報道しない自由を行使している為
に日本国民は知らない。
 憲法改定は第9条第2項で規定されている敵の侵略に対して反撃を禁止している。
 この条項を削除する事を前提にして国防軍を設立する事が石破茂候補者の意見です。
 安倍晋三氏はこの第2項を残したままで、自衛隊を明記すると言う日本語として矛盾してい
る表現を憲法に記載すると主張している。
日本版NSC(国家安全保障会議)局長に創価学会の大幹部谷内正太郎を任命している。
日本人社会の破壊者創価学会公明党の意向を受け入れて国の安全よりも創価学会の体制
の維持を優先しているのです。 公明党が支那に隷属している事は明白である。
創価学会の操り人形であり安倍晋三は 憲法の改正を望んでいる日本国民を騙す事を平気
でしている。
嘘を平気で言う安倍信三は支那朝鮮資質であり日本人の感性を持ち合わせていない。

詳細は
【自民党総裁選挙辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi

メードインChina不買運動 弱いものイジメはやめよう!反日シナ朝鮮中断交!
パヨク(反日シナ朝鮮帰化人)の夢の国
ヘル中国
ウイグル絶望収容所の収容者数は89万人以上

世界の中心、イエズス会やロスチャイルドは男系だった




会社内の重要ポストはロスチャイルド一族に限ること、事業をするのは男子相続人だけにすること、一族から過半数の反対がない限り宗家も分家も長男が家督を継ぐこと、結婚はロートシルト家の親族内で行うこと、事業は秘密厳守にして在庫や財産の目録を公表しないことを5人の息子らに求めていた。親の思いを子が受け継いで末永く事業が続くことを願って 。
言い換えると家族が事業でもあった。
。娘が結婚する時には持参金をたくさん持たせたが、娘や娘婿が事業に参加してくることは決して許さなかった。
子孫の団結を願うマイアーは「Concordia(協調)」

愛信さん お久しぶりです。

 >日本版NSC(国家安全保障会議)局長に創価学会の大幹部谷内正太郎を任命している。
↑↑
 この件につき、谷内正太郎氏は創価学会のなんという役職に就任されているのでしょうか?創価学会のサイトなど色々調べたのですが、見当たりません。元主任副会長の谷川佳樹氏と間違えられているのではありませんか?例のそそっかしいところが、また、でたのではありませんか?そうでないのなら、私の誤りを指摘してくだされば、有り難いのですがねぇ。

 私も創価学会を母体にしている公明党を苦々しく思っている一人ではありますが、(日蓮宗を国の基本宗教にするとかなんとか言っていた記憶があるので)
批判するなら、できる限り正確な情報をもとに、推測でいうときは、推測であることをはっきりさせて、批判されたほうがいいと思いますよ。

 愛信さんは創価学会・公明党が嫌いみたいですが、やはり、宗教関係のかたですか?たとえば、幸福の科学の方だとか、オウム真理教の方だとか・・・。
 幸福の科学を母体にしていると私は思っている「幸福実現党」について、愛信さんはどのように思われていますか?幸福実現党が公明党に取って代わって、政権与党になっても、安倍晋三幸福の科学幸福実現党は、国土交通大臣の地位を利用し犯罪行為を云々などと書かれますか?まぁ、これは、実現不可能に近い事を仮定でいうことになりますので、無意味ですが、単純に「安倍ガー」ではなく、かなりの頻度で公明党の名前が安倍首相と共にでてくるので、不思議に思っている次第なので、誠意をもって回答してくだされば、有り難いのですがねぇ。如何でしょう愛信さん。

ヘル後進中国は、外国人の土地売買を解禁しなさい
http://my.shadowcity.jp/2018/02/post-12793.html
<転載開始>
中国人がフランスで農地を買い漁っているというんだが、フランスは農業国なんだが、実際には補助金のカタマリで、一部のワイン農家とか以外は補助金なしでは食えない。アメリカも補助金がしっかりあり、補助金未整備なのは日本だけである。テレビや新聞などのダメマスゴミは全然報道しない。安倍首相やアベンジャーズは、しっかりしていただきたい。まぁ、ヘル中国企業の目的は、移民の安い労働力を使って、穀物の生産だろう。ヘル中国は今のところ食料自給率が100パーセントを切って、輸入国になって来たところで、耕地が足りない。土地だけはいくら広くても、水がなくて耕作できないのだ。

モンサント買収劇にもヒラリーと支那企業が暗躍していた?!


バイエル株急落、モンサント買収が裏目に

除草剤・農業バイオ技術大手の米モンサントを買収するというドイツの製薬・化学大手バイエルの不人気な取り組みを楽観視する向きは、買収が完了すれば投資家は新たに種子と除草剤の世界的なリーダーになる同社の価値を再評価すると考えていた。だがバイエルは、数十億ドルにも膨らみかねない法的責任と中核事業がリスクにさらされる可能性を抱え込んでしまった。

https://jp.wsj.com/articles/SB10932311186379994373904584408141029157278


「環境最悪企業」と言われるモンサントを買収したバイエルの狙い

モンサントは1901年に米国ミズリー州セントルイスでジョン・クイーニーによって創業された。社名のモンサントは彼の妻の苗字モンサントから取ったものである。妻の父親がバージン諸島で砂糖会社を経営していた。モンサントの最初の製品はサッカリンであった。それをコカ・コーラに売っていた。因みに、サッカリンは発がん性の疑いがあるとして日本での使用量は制限されている。

モンサントはシンジェンタのように除草剤、殺虫剤、防カビ剤など幅広く製品ラインを揃えていない。その為、モンサントにとってシンジェンタの買収は商品のラインアップを広げる意味でも理想的であった。

その様な状況の中で、シンジェンタが買収を拒否し、中国加工集団がシンジェンタを買収するという事態が生じた。

<モンサントからの献金を受けた政治家の中にはヒラリー・クリントンもいる。最近の情報によると、モンサントはクリントン財団に50万から100万ドル(5000万円~1億円)を献金している>などとも言われている。

https://hbol.jp/110674

(・”・)

災害多発日本が、目指すべき国とは

 ソロです。
 今年の地球は異常ですね、現在世界中に、9つの熱帯低気圧が同時発生して居て、アメリカには、ステージ4(上から2番目)のハリケーン「フローレンス」が、フィリピンには、日本で言う台風22号が、中心気圧915hPaと言う低さでルソン島に上陸、猛威を揮い、既に25人死者を数えて居るそうです。 

 台風の発生原因は、赤道無風帯と言う、帆船時代風が無くなって船が動かなくなるので、重い馬を海に投げ捨てた事で、ホース・ラチチュード(緯度)で、常時変化している赤道付近の状況から発生する振動で、積雲が集まり台風が形成されます。 日本に来る台風は、年間平均⒛~25個発生しますが、振動の加減が関係するのかは分って居ません。 唯、今年は9月の時点でもう23個発生して居ますから、気象庁は、台風の当たり年と言う見方をして居ます。

 私は鹿児島の出ですので、子供の頃は毎年夏休みになると台風が襲来するのが当たり前でしたから、結構慣れて居ますが、思うのは大都市部は、大きな台風が来ない所為か、建築物一つとっても、防災意識が反映されているとは思えない「チャチな」モノが多いですね。 例えば、複数の建物を、空中回廊でつなぐような事は、唯でさえ「ビル風」現象が起こり易くなるのに、台風となれば加速要因になり、瞬間最大風速50m以上吹くと、通過後の風速は、時に100mを超す事が有ります。 是を受けたら、根が浅い街路樹は根こそぎ吹っ飛びます。

 昔、私が経験した台風19号「=青森のリンゴを全滅させた台風」は、典型的な風台風で、三菱長崎の大型クレーン3基が、倒壊・破損して、保険金額が数百億円にもなった。と言うのが有りましたが、直後の広島への社員旅行で、沈んだ宮島の海上舞台も悲惨でしたが、幹の太さが2m近い大木が折れて居たのには吃驚しました。 

 説明に拠れば、「風速100m以上吹かないと、この様な現象は起らない」との話でしたが、地形に拠る加速現象に所為だと思われます。 そう言った、加速現象を態々、空中回廊を造って発生させるのは、建築法で禁じる様にしないと、大きな被害が出てから出は遅いんですがね。

 日本の災害行政は、多くの被害者が出ないと、予算を執行する大義名分が着かないのか、何時も後手後手に回って居ます。 是では、災害列島で3万年を生き抜いて来た日本人なのかと、嘆かわしい限りですね、「200年に一度しか起こらないモノに、大金を投じて予防するのは無駄だ」とか言って、予算を斬り捨てた蓮舫と変わりは有りません。

 処で「喉元過ぎれば、熱さを忘れる」の譬えが有りますが、今年の冬は大変な寒波で、記録的な大雪が各地で「陸の孤島」を作って居ましたが、対策は出来て居るんでしょうか?

 「陸の孤島」解消の為には、1度に25人も運べるオスプレィや、2千人を収容でき、医療設備も完備した、LAH「=強襲揚陸艦」は、被災地の沖合に錨泊して、動く病院、避難所として、米国で活用されて居ます。そういう実績が有るモノを、何故採用しないのか、「国民の敵」のマスコミを懼れて居ては、何も国民の為に有益な事は出来ませんよ。 

 今年の殺人的な暑さもそうですが、台風被害、地震被害に、気象予報士が、連呼して居た「空振りを嫌がらず対策を講じる事」「未だ逃げられると言う感覚で、避難する事」を心掛けないと、台風や地震の度、環境弱者の高齢者が、当然の様に、犠牲になるのを見るのは、遣り切れませんね。

 総裁選で、石破が言った、しょーもない、安倍批判を除いて、一つだけ良い事を云いました。 其れは、防災省の設置です。 日本の災害対応は、是だけ災害が多いのに、バラバラな省庁の対応でしかして居ません。

 火事なら消防、海上遭難なら海上保安庁、テロや暴力集団への対応には警察(機動隊)、地震・津波や火山噴火他、巨大災害には、自衛隊と、対応を分けて居ますが、複合になった時や、範疇にかけて居る、山岳の遭難救助等は「山岳救助隊」が、担って居る様に見えても、実は省庁の区切りもが曖昧で、従って、予算も殆どありません。 ですから、遭難者捜索用に、ヘリコ一回飛ばせば、500万円とか言われているのです。

 是では、死んだ方がマシだと考える人が、居ても可笑しくない。

 然し同じ、遭難でも海上は、例えば、台風下に「良い波が来るから」サーフィンに出かけて、行方不明になった人の捜索では、海上保安庁と言う省庁が有るから、ヘリコを飛ばそうが、捜索の為に、嵐の海の中危険を顧みず、船を出したとしても、「只」です。 

 成る程、山登りは、元々遊びで自己責任だが、海上は、漁船が操業で嵐に遭ったりするのは、国民の義務である仕事中の事だ、と言うのは、説得力が有りますが、同じ国民として、同じ遊びなのに、海上と山岳で、現実に是程、差が有るのは疑問ですね。

 防災省を創って、最初は、警察、自衛隊、消防、海保の各省庁や民間企業からも横断的に、人材を出向させて運営して、現実に起こる事案に対応しつつ、各省庁で、今迄蓄積された災害対応のノゥハゥを交換して、救助・救援のスキルを磨き、体制を造り上げる事が必要でしょう。

 勿論、ダカラと言って、自衛隊への出動要請がゼロになったり、警察の警備や非常対応が無くなる事は有りませんが、負担は大幅に減る筈です。 日本の自衛隊の災害出動の多さは、常軌を逸していると思いますからね。

 然も、海外にも救助隊なら派遣出来ますし、軍隊では無いので、「軍の派遣はお断り」として居る国にも行けます。 憲法改正後に「海外派兵の禁止」の条項が遺った、としても、問題ない。

 日本は「お人好しで間抜けな国だ」と言う様な事を云う国民が居ますが、現実に、日本人の黙々とした救助活動に、歴史を偽造して騒いでいる国は、沈黙せざるを得ないし、救助された側は、本当に感謝している、と思います。 世界から、本当に感謝され、頼りにされる国に、日本はなるべきなんです。

復帰を歓迎します。

ソロさん  ポッポです。

アク禁が解けて良かったです。
これを喜んだら、愛信さんのアク禁まで解けていたようです。さすがは、ブログ主様でバランスを取っておられます。

これを見るとブログへの投稿者は、ブログ主様の掌の中を踊っているように見えますが、この掌は悟空が宇宙の果てと思う位に広いのです。
ある意味で、焦らずにのんびりとやればと思います。(通常使われる仏様の掌とは、逆の意味で使っています。)

御自分でブログを考えられたそうですが、名無しさんに触発されたのかも知れませんけど、なんやかんやと大変なことが付きまとうと思います。それに、作ったからと言ってもその維持が大変です。
利益を求めないで自分の考え方を発信するという、現代社会でこそ出来ることですが、私には到底考えられることではありません。


今の日本における最大の問題は、憲法の改正だと思っています。
読み直してみれば、自国のことをこれ程馬鹿にした憲法など、あり得ないと思います。

これの改正を安倍首相が目標にしていますので、自民党総裁選には勝利して、憲法を改正して欲しいと思います。
もっとも、今回の実施事項は9条に自衛隊を付加するだけとのことですから、いささか物足りないのは事実でありますけれど、日本国民は大東亜戦争の終戦後、占領されている間に現憲法に改定したことと、その後はこの憲法を改定しないことを、後生大事にしてきたのですから、憲法は変えられるんだと言うことを知るために、一度は最低限だけで変えれば良いと思っています。

あと二つ、取り組んで欲しいことがあります。
その一つは、日本への移民・帰化問題で、これをなくして欲しい。
もう一つは、少子化問題です。子供が増えないと、日本の人口減少はどうにもならないし、これが上手く行けば移民・帰化も必要なくなります。
それから、少子化は子供全体のことですが、最近の小学校を見ていますと、男女比が私の子供の頃と違いすぎます。

昔なら子供の男女比は、男子が少し多かったのですが、最近はこれが変わっており、女子の方が3割も多いのです。
これは、10数年前に男女の産み分けがマスコミで騒がれていたのを覚えていますが、その影響かも知れません。
しかし、これだけの差がありますと、労働力や結婚の大きな問題になると思います。

> 老猫 さんへ

> 公明党の名前が安倍首相と共にでてくるので、不思議に思っている次第なので、誠意をもって回答してくだされば、有り難いのですがねぇ。如何でしょう愛信さん。

参考にしてください。

【Web検索システム 谷内正太郎】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/csycs.cgi

>ポッポ さんへ

安倍晋三の正体見えましたか?
>あと二つ、取り組んで欲しいことがあります。
>その一つは、日本への移民・帰化問題で、これをなくして欲しい。

【愛信情報タイトル一覧】
http://aixin.jp/gao/lbaxjhl.cgi

記事番号ー48 「世界最速で永住権を獲得出来る国になる」等と講演。
http://aixin.jp/gao/lbaxjh48.cgi

愛信さん
 もう一度お聴きします。

>日本版NSC(国家安全保障会議)局長に創価学会の大幹部谷内正太郎を任命している。
↑↑
 この件につき、谷内正太郎氏は創価学会のなんという役職に就任されているのでしょうか?

愛信さんの示されたURLで見つけた記事は

***********************

日本版NSC初代局長?谷内正太郎、パチンコ交際と東電天下り 投稿者 : 愛信 <> <【リンク先】> 12月8日_14時59分01秒

案の定週刊文春11月28日号が書いた。すなわちパチスロ機メーカー最大大手のセガサミー
ホールディングス会長兼社長の里美治(はじめ)氏と谷内氏は親しい仲にあり谷内氏はセガサミ
ーの顧問まで引き受けていると。 原発の東電や鹿島に天下っている谷内氏がセガサミーにも天
下っていたのだ。 しかもそのセガサミーの里美氏は 警察から財務省(大蔵省)主計局、国税
庁まで官僚と幅広い付き合いがあり、おまけにカジノ利権で、「カジノ議連」の最高顧問である
安倍首相とつながっている。 ここまで書かれたら国民も疑いの目を向けるだろう。
その疑いは任命権者の安倍首相にまで及ぶ事になる。
【関連情報】
意味深な写真(統一教会と在日米軍)
詳細は【リンク先】をカッチとね
 関連情報から統一教会と在日米軍が結託していて安倍総理が日本版NSC 初代局長に
任命する谷内正太郎が創価学会公明党の幹部である事や公明党が特定秘密保護法案に
反対していない事を確認して下さい。 統一教会や創価学会のことはネットの検索で
自分の目で確めて下さい。
************************
です。(米印は老猫が解り易いように追加)

 「谷内正太郎が創価学会の幹部である」としかありません。幹部なら役職があるはずです。役職名若しくは幹部の証拠を、参考ではなく、直接示しているURLなり、文献を提示して下さればありがたいのですがね。よろしく、お願いいたします。

谷内正太郎

安倍総理官邸内になんと中国、韓国の反日スパイ工作員が存在。青山繁晴が実態を大暴露!

https://www.youtube.com/watch?v=1Ui_euL8GhI

平壌苑(現在閉店)・東京都中央区銀座2-11-2
昭和通りに面した北朝鮮直営の焼肉店で、谷内正太郎が通っていた頃、上層階で妓生パーティーをしていた。

安倍内閣「獅子身中の虫」谷内正太郎、有本香女史も数年前から指摘していた。

(・”・)

良いこと言ってましたね

ちりちゃん良いこと言ってましたね

釣り針は必要だって…棹があっても糸があっても釣り針が無くちゃね(笑)…

>老猫 さんへ

もう少し詳しい情報を追加したので
もう一度見てください。 
【Web検索システム 谷内正太郎】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/csycs.cgi

佐藤優が手放しで称賛する谷内正太郎


第一次安倍政権のときに、中国との関係でしくじったのは、安倍首相は総理に就任してすぐ中国に行ったがこれがまず大失敗だった。
官邸の中に、中国側の工作員がガッチリ入り込んでいた。ほとんどの情報が漏れていた。
台湾との間で日台漁業協定に関する協議をしようとしていたのが、どういう形で接触するかまで全部中国側に漏れていた。この時の外務事務次官が谷内正太郎。

谷内正太郎はカジノ推進パチンコ業者や、元KCIAエージェントとの親密交際が報じられた人物でもある。
安倍政権にカジノ構想実現を強く働きかけていたセガサミー会長の里見治と、同社の顧問を務めるなど公私ともに極めて親密な関係にあると報じられた。
谷内は里見がかつて入管難民法違反で逮捕された赤坂の高級韓国クラブ『ニューボンジュ』姜奉珠(カン・ボンジュ=64)ママが経営する赤坂の高級韓国クラブにも出入りしており、その交遊はかなり古い時代からのもので、セガサミー社のゲーム機の中国輸出解禁にも協力している。

2013年9月16日、ホテルオークラ東京で、里見治の娘、有紀恵と経済産業省のキャリア官僚である鈴木隼人の結婚披露宴が盛大に行われた。

谷内が主催する政経勉強会「寛総会」の事務局長は、公安当局がKCIAエージェントだと把握している在日韓国人であり、両者は個人事務所を登記・入居させているビルも同じという深い関係にある。
同事務局長は漫画版権管理会社の経営者で、かつて経営していた大阪の不動産会社が旧住専からの多額融資を焦げ付かせ、役員を務める大蔵官僚出身で元衆議院議員の村田吉隆に高額報酬を支払っていたことを報じられている。

https://biboroku.net/suda-shinichiro/

(・”・)

愛信さん
みましたが、やはり「創価学会の高級幹部」だとか「創価学会公明党の幹部」と、かいてあるだけで役職名がないのです。

【Web検索システム 谷内正太郎】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/csycs.cgi
は信用できません。証拠を示して私を信用させてくださいよ。百回、千回「創価学会の幹部」だなんて読まされても証拠にはなりませんよ。

 谷内正太郎が創価学会の幹部であることの証拠である創価学会若しくは公明党の役職名を書かれたURL,又は文献を教えてください


 愛信さん、もったいぶらずに教えてくださいよ。
 お願いいたします。

かわぐちかいじの漫画『太陽の黙示録』

天災で壊滅した日本が米中に分断統治されるんですが、米国主導の南日本はネオリベ手法で階層社会化し外国人が大量流入する一方、中国が支配する北日本は人権抑圧が厳しい代わりに物資配給が公平で庶民は意外と受け入れている、という描写がありました。
---
腐敗したサイゴン政府はハノイに打倒された
---
「インフラを整備してくれる」「食わしてくれる」側になびくとしたら、社会主義の流れを汲むロシアや中国の方がネオリベに傾倒する日本より魅力的に映ってしまう可能性は冗談じゃなくあるんじゃないか。

「北海道民は楽天的だから電気無しでもアウトドアへの親和性で厳冬を過ごせる」という、インパール作戦の「日本人は草食だから補給無しでも野草を食べて戦える」と同列な人体の限界を無視した精神論が、旧軍に批判的な人たちにまで脈々と受け継がれているのって、かなりやばいことじゃないだろうか。

NHKでやってた、人手不足に対して専門家の提言

・シニア世代に活躍してもらう
・AI・人工知能やロボットによる自動化
・外国人労働者の活用

日本人の若者がまともに生活できる給料を払うって選択肢はなぜか無い

「みんな自分の家のお手伝いさんに頼めばいいじゃないか?」って花輪くんみたいな(彼はマトモなのでこんなこと言わないが)台詞、ギャグじゃなく素で言ってるのが金持ちリベラルだから話にならん。

地元の地銀なんて数社しかいないし、その中の一番手と飲んだ時に銀行やしええとこ勤めてるやんって私が言ったら「高知の平均年収知ってるか?300万やで。そんな奴を相手に仕事するのしんどい。」と....

衝撃的な動画
マクロンの本性がよく表れている。
https://twitter.com/arthurberdah/status/1041238948759183360
失業中でハローワーク通いを続ける【庭師の】男性がその苦境を話すと、
マクロン「向こうの通りにはレストランやカフェが沢山あるでしょう。その一つ一つに仕事はあるか尋ねたら仕事なんて容易に見つけられるはずですよ。」

1次産業2次産業を中年までしてきたおっさんが3次産業やれるわけないじゃんねえ。こういうのが雇用の流動化論者の冷酷さ。

日本の是からの指針=お金の使い方

>ポッポさん ソロです。 レスと歓迎の辞有難うございます。
 私も、ブログ主のご措置には、異論等有りません。唯ブログを自分で始めようか。と思ったのは、見えて居る右の目も、左目同様、何時失明するか分らない状況なので、せめて、見えて居るうちに、自分が出来る事をやって置きたいと言う、謂わば、今流行の「終活」が動機なんです。

 つまり、「自分には、限られた時間しかない」と言う意識に覚醒したからで、「老い」や「衰え」を理解し始めたと言う事でしょう。 少し前までは、思いもよらなかった考えです。でも、終末医療の現場にアルバイトに行って居る妻の話を聴いて居ると、頭がハッキリして居る裡に、斯うした心境になれたのは有り難い事だと、この頃思います。

 さて、ポッポさんが、挙げて居らっしゃる、問題点について、私見を申し上げますと、先ず、移民問題ですが、是は、日本が置かれている状況が、この先、ASEAN経済圏の伸長か・発展に拠って、日本の国際的な地位が、米国の庇護国から、ASEANの盟主的存在に上昇する事が否応なしに求められていると思うのです。 すると、日本が、或る意味、米国やEU化して、ASEANからの移民や留学生を受け容れる、受け皿の役割を持たなくては無くなるのは、既に見えて居る事です。

 ですが、」日本人には、戦後の違法移民と言える、政治・戦争難民の朝鮮族65万人の、苦い記憶が今でも残って居ますから、反対に回るのは当然です。

 然し、その点はこの先、朝鮮・韓国の国がどうなるのかに拠って、大きな変化が出て来ると思います。

 その朝鮮族を除けば、日本での反日分子の活動を支援して居るのは、主に、共産シナであり、米国内にいる共産主義者を中心とした反日分子でしょう。然し、ご存じの様に、共産主義者は、世界的に退潮の気味にあり、現在は、無政府主義「=アナキズム」と言う極端な考えの下に集結して、トランプ政権を何とか引きずりおろそうとして居ますが、国際金融資本が、トランプ側に立ち、然も、共産シナを潰しに懸っている今、グローバリストには明日は有りません。

 然し、トランプのナショナリズムを更に強くすれば、移民などトンデモナイと言う事になりましょうが、世界は、既に、一国だけでは経済も政治もママならない状態になっていますので、トランプがやって居るナショナリズムの限界も自ずと見えて来るし、何れ、否応なしに、i限定的なものになる他は無いのです。 

 とはいえ、日本が移民を許容する幅も、日本の国情に併せるべきで、イキナリ、歴史や事情が違う、米国やEU並みにしてはイケないし、如何に日本とはいえ、習慣も宗教も常識も違うのですから、移民は、定着できないでしょう。安倍さんが、数だけ上げても、実際に、増えるのは、出稼ぎダケだと思います。

 加えて、この間の北海道の地震で、千歳空港で足止めを食うて「家に帰りたい」とベソをかいて居た韓国人が居ましたが、シナ人も同じで、彼らは、天災の経験が薄いので、日本人から見ると異常に怖がります。是は古に、九州の火山の度重なる大爆発が、大陸の侵略者の野望を挫いたのと、同じ効果が有るモノだと思います。 来るのはいいですが、定住できますかね。ww

 日本の女性は、ジェンダーを分業の根拠とする、日本の伝統的な社会に育ってるので、ジェンダー・フリーは、単に、女性の負担を増やして居るダケなので、日本で支持して居る人は、大して。多くありません。

 では一体少子高齢化はどうやれば解消するのでしょうか、其れは単純に、時間が過ぎるのを待てばよいのです、そして、その間に現れた、産業での人で手不足は、AI化~ロボット化、そして、或いは、「働き方改革」に拠って、老人世代の活用を図っていけば、少しづつ、人口構成の歪は解消して、バランスの取れた人口構成になる筈です。

 それに、何より産業の地方分散化を図る事が必要です。 是を地方活性化の担当大臣をやって居た石破が総裁選で言わないのは、碌に仕事をして居なかった証拠ですw

 地方の中核都市近郊に、」働き場所があるなら、無理に大都市近郊に、生涯かけて払わないと返せない様な大金を払って、狭い家を買って住む事も、毎朝、酷い目に遭いながら、会社に行き、亦、酷い目に遭いながら、家に帰ると言った、バカバカしい生活も解消できる筈です。

 昔と比べれば、数字の上では、5千万人も多いのに、過疎で限界集落があちこちに出来ると言うのは、皆、都会の周辺に棲み過ぎなのですから、先ず、地方都市に、産業拠点を作る事が、政府の務めだと思いますね。 其れには、造船・重機・鉄工・電子機器・航空産業と言った、部門の産業を盛んにする、日本の防衛力強化に御金を使えばよいのです。

 ちょっと、ポッポさんの気になる話で、「子供の数が、女の子が3割ほど多く見られる」と言う話ですが、是は、昔から言われている、「男の子が多いと、戦争が、女の子が多いと平和が続き、人口が増える」と言う自然の法則に拠れば、人口の回復はそんなに先の事では無いと言う事になりましょう。

もう一人のアク禁からの復活

愛信 さんへ   ポッポです。

貴殿は、自然現象を自己の能力で説明できないときには、超常現象と捉えたり、科学的にあり得ない理論を振り回しています。
日本には、1億2500万人以上の人が住んでいますから、一人位は変わったのがいても、投稿を読めば嗤って終わりになると思い、基本的には読み飛ばすことにしています。


それで、
>ポッポ さんへ

安倍晋三の正体見えましたか?
>あと二つ、取り組んで欲しいことがあります。
>その一つは、日本への移民・帰化問題で、これをなくして欲しい。

勘違いをしないで欲しいのですが、ポッポは「今の日本における最大の問題は、憲法の改正だと思っています。」を最大の問題にしているのです。
後のことは、それが終わってからの話です。

憲法改正は安倍首相も大きく捉えていますから、総裁3選後にはこれに掛かるでしょう。その時には、政治の都合で後のことをどうされるのかポッポには想像出来ません。
ですから、それが終わってから「あと二つ、取り組んで欲しいことがあります。」と言うことなのです。

一つの内閣で一つの仕事と言いますが、安倍首相はこれまでに幾つもの大仕事をしています。
そこに憲法の改正ともなりますと、この70年以上日本になかった大仕事で、大変だと思います。
しかし、これをしていただかないと、日本の安全保障はいずれ破綻する可能性があるのです。
ですから、憲法改正のためには片方で我慢をすることも、必要だと思っています。そんな考え方ですから、他のことはその後です。


それから、貴殿は、質問や説明を他の投稿者からされたとき、自分に都合が悪ければその回答を飛ばして、自分の興味があることだけを回答する傾向がありますので、付き合いきれないのです。悪しからず。



ちりちゃんへ

愛信さんも復活したのですが、ちりちゃんから愛信さんへの質問を聞いても良いでしょうか(ちりちゃんは覚えていると思いますが、このブログの7月24日分にあることです。)。

自民党員でもないのに総裁選投票往復ハガキがきた( `ー´)ノ!

自民党員でもないのに総裁選投票往復ハガキがきた( `ー´)ノ!

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2083713.html

大量な選挙人を擬装して、選挙の投票率を激減させる。
 そして、反日売国テレビ局・マスコミを総動員して安倍晋三優勢のデマ報道を行う。
 投票率を激減させる目的は大量の投票を抜き取り安倍晋三の偽票を投入する。
 史上最低の投票率が捏造されているので投入する安倍晋三の偽票は多くなくても多数にできる
 ドント方式で405票を配分するので多数得票できる。 此れが安倍自民創価学会公明党の
常套手段の不正選挙の手口である。 この記事の様に心当たりの無い投票権(券)が撒かれてい
いるので有れば考えられる事は上記の通り。
反日売国テレビ局・マスコミの投票率に関する捏造報道に注目しよう。 そして自民党総裁選挙
に不正選挙を許さない為に、厳しく監視をしよう。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
日本の国の進む方向を示す【自民党総裁選挙辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/shgi.cgi

ps:
>老猫 さんへ
諺にあります。
馬を川辺に牽いて行っても水を飲む気の無い馬に水を飲ませる事は困難

ポッポ 様


> 今の日本における最大の問題は、憲法の改正だと思っています。

同意します。

> 後のことは、それが終わってからの話です。

拉致・北方領土・尖閣・竹島問題の解決を大きく阻害しているのは、憲法九条の存在です。

以前は自民党内で真剣に憲法改正に取り組んでいたのは、安倍グループと少数派だけだった。

親中の公明党や二階・竹下派、そして与野党内の反日親韓派と心ならずも折り合いをつけて、憲法改正実現に一歩ずつ駒を進めるのが、現実政治を与かる責任政党の長たる者の務めです。

日本の運命を委ねるべき人物は、貴方しか居ない。
安倍首相、頑張れ!

(・”・)

愛信さん

 私はあなたのサイトを覗いてなんどもカチットとね
をしています。つまり、川の水を飲んでいますよ。

 もう一度訪ねます。谷内正太郎が創価学会の幹部なら、役職名肩書があるはずですね。それをお尋ねしているのです。

 簡単でしょう?調査の上手な賢いあなたです。なにも「馬を川に引いていかなくても」水を飲ませる方法はいろいろあるでしょう?

 さぁ この場で簡単に答えられる筈ですよー

 谷内正太郎が創価学会の幹部であることの証明をしてくださーい。 お願いしますよ 愛信さん!!!

移民問題と少子化問題について

ソロさんへ  ポッポです。

日本への移民問題は、現在は労働力不足の対応策として考えられているものですが、これは少子化問題と密接な関係があります。

少子問題は後にして、移民問題が日本国民から嫌われることになったのは、言うまでもなく日本が大東亜戦争に敗れたことですけど、この時に日本の併合国民であった朝鮮人が、共に戦争を戦っていたのにも関わらず、いきなり戦勝国民だと立場を変えて主張したことにあります。そして、日本人に暴力を振るい、物を奪い、女性を暴行したのです。

平常は押さえられて大人しくしているが、異常な事態になって治安が不安定になると牙を剥いて暴れ出す。民族の習性と言えば良いのか関東大震災の際の暴動の再現だと言っても良いのですが、この時は日本の警察や軍が機能しなかったため(終戦によって仕方のないものでした。)、朝鮮人はやりたい放題を行いました。
そして、朝鮮人の暴力等を目の当たりにして、これに対応出来なかった日本人はこの時に耐えましたが、彼等の無法を記憶に留めました。

今の私達の世代は、戦後の闇の歴史として終戦後の朝鮮人の行動を知っています。そして、ネットの世界では、色々な形でこれが掲載されることで知識としています。
警察力も整備されましたから、終戦時のような混乱にはならないと思います。

しかし、朝鮮人は日本の経済、政治だけでなく在日・反日勢力として深く入り込んでいることも事実です。
日本が朝鮮を併合したのは1910年で、ポツダム宣言を受諾したのは1945年、サンフランシスコ平和条約を締結して独立を回復したのは1952年です。それから、60年以上を経過してなおかつ朝鮮人(韓国人を含む)は、未だに終戦の際のどさくさの処理による優遇策を享受しているのです。
これだけでなく、韓国は慰安婦問題を提議しましたが、これは日韓請求権並びに経済協力協定で終わっているものを無理矢理問題にしたものですし、韓国はこの無法をさらに拡大するのです。
これは、止めないと可笑しいと思います。

日本における労働力不足に戻りますが、この朝鮮人問題の影響は大きく、日本に朝鮮人の労働力が入りますと、再び戦前・戦後に起こった問題が起こる可能性があるとして、これを嫌うのです。
これと同じ事は、中国人にも起こる可能性があります。
通州事件や通化事件のことは、日本人として忘れられるものではありません。これらの事件は、捏造の南京事件とは、異なるのです。

これらの反日国の移民を受け入れることは、労働力の受け入れよりも、そのデメリットの方がはるかに大きいものです。
これらの他の国からの移民ならばと考えますが、日本人の労働力程の効果は得られないと思います。

従って、日本の工業は更なる機械化を推進しなければならないと思いますが、これと共に効果のあるのは、当たり前ですが少子化の停止と人口増加です。


日本の人口問題についてです。
私が日本の人口構成について記憶しているのは、中学1年の時です。そのとき、教材で帝国書院の地図を見ますと、イギリス、ドイツ、日本の年代別人口構成が掲示されていました(その他の国もあったのかも知れませんが、記憶していません。)。
ドイツのものは、第二次世界大戦による影響がありましたが、その後は人口増加を示しており、イギリスは紡錘形で人口は若年層が少なくなっていました(他に、人口の増加型もありました。)。

日本は、人口増加型から若年層の人口が少なくなる傾向を示していました。これは、遠からずイギリスのように若年層の少ない紡錘型になることを示していたのです。
子供のことですから、国の予算のことなど考えることはなかったのですが、日本は国会議員もいれば優秀な官僚もいるのですから、その人達は、長期計画として人口問題として若年層が少なくなる紡錘型を避けて、人口増加型の三角形か人口を維持する釣り鐘型になるように誘導することを考え、実行出来なかったのかと思います。

人口を維持又は増加するよう誘導するには、幾つもの方法があると思いますが、13才の子供が不思議に思うことを日本の国会議員や官僚は、何故気が付かなかったのか、又は先送りにしてきたのかと思います。


それより、孫が通っている小学校の通学者数についての事が気になりました。その小学校で、ある学年の男女数が30%が男子で70%が女子だったのです。
この男女比ですが、昔は男女比は105対100位の出生で、男子の方が多く生まれるとされ、その理由は男子の方が女子より若干脆弱であり、成長過程でも損耗するからと言われていたことを思い出します。
これは、青年から壮年になり、老年になりますと男性は減って女性が多く生き残るのであって、100才を超える頃には日本の男女比は
男性が12%、女性が88%と女性が圧倒的に多くなっているのです。

高齢者のことは良いのですが、出生した段階から10才位の頃に3対7の男女比はどうなのでしょうか。
学校時代というのか教育機関の間は、男女のどちらが多くても今の時代ですから気にしません。就職して、仕事に就くことにも男女平等の時代ですから、日本全体としては支障がないのかも知れません。自衛隊でも戦闘機に女性が搭乗するのですから、素晴らしい時代になりました。

でも、結婚はどうなるのでしょう。
男性にも女性にも、結婚しないとかしたくない人は一定数います。
でも、大半は結婚する気持ちはあると思います。
この時に、男女比が30対70と言う、差のあることはどうなるのでしょう。単純に言いますと、男1名に付き女2名がいるのです。男は持てて良いだなんて、冗談を言っていられる状況ではないのです。
女性の半分に、年齢の近い男性がいないと言うことは結婚を出来ない女性がいるということになります。

次に出生率についてです。
1949年頃(第一次ベビーブーム)は4.32人位だったのですが、1973年頃(第二次ベビーブーム)は2.14人位でした。その後は、確実に減って1989年頃には1.57人でしたが、2016年には1.44人にまで下がりました。

今の日本で男女が結婚して子供が生まれても、出生率がこれだけ低ければ誰もが心配するように、日本の100年先にはどれだけの日本人がいるかと思いますし、この出生率が倍になっても大変だと思うのです。
しかし、生まれてくる男女比が1対1ならともかく、1対2の場合は出生率が同じでも、出産する子供の人数は30%程少ないことになるのです。

こんな事は、男女の出生率が1対2と言う、不自然な結果になっているからです。この原因は、何なのだろうと思うのです。
十数年位前のことですが、男女の産み分けが可能になったと謂われました。それから、これまでの期間に少しずつ女子が増えてきたのですが、その間に、マスコミで女子の方がかわいいと言い続けていたのではないかと思います。
マスコミの思う通りになりました。

これは、男性が少なくなると言う問題も作りました。
男性の不足による婚姻の問題もありますけれど、その他に男女平等とはいえ、力仕事に向いている男性の付則を作り出すと思いますし、また、陸上自衛隊で国防に付く男性の絶対数にも影響するでしょう。


男女の出生比率が1対2と言うようなとんでもない数字は、孫の小学校だけであれば良いのですけれど、小学校のクラスの中を見ると近年は女子の方が多いと言うことは結構多いように思えます。
これが、京都の一小学校の傾向であれば、そんなこともあるかとの笑い話で済みますが、全国的な傾向であったならば笑い話では済まないことですので、少子化と共に問題の一つにしました。


ところで、9月15日の毎日新聞ですが『「韓国人になりたい」。こんな衝動を持つ日本の女子中高生が急増中だ。画像投稿サイトのインスタグラムには、この言葉で集まる空間の投稿数が1万5000件を超える。国籍を変えるのではない。K-POPアイドルのような、お目々ぱっちり韓国メークで変身したいという願望だ。』と言うような記事がありました。
この記事は、近い将来日本の女性が男性との絶対数が合わないために結婚が出来なくなった場合に、韓国人との婚姻を勧めるものかと、思ってしまいました。
そう言えば、韓国の統一教会は、日本の女性を韓国人と結婚させていましたから、これを推進するための記事なのかと妄想した次第です。

ライトハイザー米通商代表 日本の農業を潰すと宣言
マスゴミは報道しない!
さて自分達は補助金まみれでドロドロ、ライトハイザー通商代表は「日本の農業市場を開放させる」と言いましたが、実際には閉鎖されているのはアメリカ農業で、日本農業は解放されまくっています。
アメリカ農業はコメ、小麦、とうもろこしにジャガイモ、牛肉、豚肉、キャベツに至るまで政府から平均50%の補助金が出ています。
例えばキャベツ農家の所得が300万円だとしたら、アメリカ政府がもう300万円の補助金を出して、農家の所得を600万円にしています。
「アメリカのコメは日本より安い」等と言いますが、実際には「日本のコメはアメリカの半額なのに、アメリカ政府が補助金を出して値下げしている」のです。
欧州にいたってはフランスは90%の補助金を出していて、ぶどう農家は事実上の国家公務員です。
先進国で唯一、農業補助金を出していないのが日本で、そのせいで日本の農作物は世界一高いのです。

少子高齢化対策は、時間の経過を俟つしかない

>ポッポさん ソロです。 レス有難うございました。
>>男女の比率が1:2
 読んでみて吃驚しました、「3割ほど女子が多い」のなら、然程問題ではありませんが、「男の子が3割しかいない」と言う話なら衝撃的です。 そうなれば、間違いなく「日本人とは結婚出来ない女の
子」が出来て終いますが、其れを「韓国人相手に・・」と言う、毎日新聞の誘導に引っ掛った、女性が多かったのなら、日本もお終いですね。

 この真逆の話に、少子化政策実施下のシナで、「女の子は要らない」と言う風潮から、妊娠段階で分れば堕胎し、出世以後は、海外に売ったり、黒子(ヘイツ)と呼ばれる、無戸籍の子供にして、学校にも行かせず、飼い殺しにする、と言う、シナらしい」酸鼻な話がありました。特に、貧困の少数民族忠臣に行われて居た層ですが、青年になって看ると、女性が極端に少なくなって、ウィグルやチベットへの侵略の原因の一つは、「嫁不足」と言う笑えない話がありましたね。

 どの途、外国人と結婚するしかない事態になれば、実質「数併せの為の結婚」になって居る部分が出て来ると、結婚の意味から考えて、無理が有り過ぎるので、異民族間に有る、風習・宗教・常識・教育程度・民度等々の様々な違いや歪が、表面化して、結果、不幸な結婚になる場合が、頻発すると思います。

 特に、特亜の男性は、100%反日教育を受けて居ますので、上手く行って居る場合は問題ないでしょうが、何かのトラブルに際した時、或いは、夫婦での行き違いが有った時、「日本人だから・・」と言う、反日教育で仕込まれた、謝った日本人像が、彼の感情を徒に増幅して、DVや刃傷沙汰に発展する事になるのではないかと、心配します。

 毎日新聞は、朝日に負けないくらい悪質な新聞ですね。 別の角度で見れば、態々、日韓関係を壊して居るワケですからね。WGIPの遺産なのかもしれませんね。 ドゥ考えてもこの先の日本には、不要なメディアです。

 話を元に戻しますと、「生産年齢の人口の回復」ですが、この命題が、国家の産業力の盛衰に大きなファクターを占めて居たのは、前世紀の末迄ではないでしょうか、私は、船乗りになるべく高専に
進学しましたが、ドル・ショックとオイル・ショックのWパンチを食らって、専門職の学校なのに求人がゼロ、と言う、絶望的な現実を経験して居ます。

 この時点で、日本の高度成長も終わったと考えるべきでしょう。 船には乗れませんでしたが、運よく、海運関係の会社に潜り込んで、少ない知識と拙い経験で、何とか飯を食えましたが、船の方も見て居ると大変で、毎年、近代化、合理化の波が押し寄せて来て、特に機関部は、新開発の機器の実験場にされて居て、その機器の扱い方から、修理の方法迄、毎航海とっかえ、ひっかえ勉強させられて居ました。

 その結果、70年代末まで、凡そ30人近く乗って居た船員が、20人に成り、15人に成り、最後は、11人で、25万㌧のVLCC「=超大型タンカー日精丸他」を動かすと言う、船の治安上から言って、限界と思われる処迄、省力化しました。 是が、未だコンピューターが、一般的では無かった、35年位前の80年代の中端の話です。

 35年もの間に、自動制御は長足に発達して居て、現在乗船している船乗りは、メンテ要員か、運行要員でしか無く、汗と油にまみれて居た、昔の面影はないと言うじゃなしですし、肝腎の日本人船員が、外航船員が、200人以下しかいなくて、完全に絶滅危惧!?種に二なっていますww 従い、船員を養成する学校も、不要になったので、5つあった高専を3つに減らし、商船科は、各校に1つだけとし、2つあった大学も、一つ神戸大学に吸収、もう一つは水産大と合併して海洋大学と名前を変えて、商船学科も1つづつになっています。 つまり、船員業界が無くなりつつ有るワケです。

 合理化、省力化と言うのは、是程までに進捗し、あっと言う間に、せかいをかえてしまいうのですが、この先、AIの登場・進展・普及で、銀行系の要員が半分以下になると言う事が、既に、確定事として語られて居ます。 この「事務系の要員は不要」と言う雇用風潮は、直ぐに広まるものと考えますから、女性が社会進出しようとすれば、理系に走って、研究者を目指すか、建築現場で重機のオペレーターをやる位しか仕事が無くなりますね。それとも、200m位の高い処で、鳶職でもやりますか?ww

 海の場合、人間では危険を伴う作業や船を止めないと出来ない工事を避けるための合理化省力化が主でしたが、陸上では、俗に、「綺麗な仕事」と言われている仕事は、全部合理化と省力化で、人間の手が最小限になるのは、見えて居るワケですよ。

 この状況で、従来の常識に基づいた「生産年齢の人口」の重要性を語っても、的外れなものになって終う惧れは高いですよね。 オソラク、官僚たちは、イノベーションの成果等、見通せないファクターが多過ぎるので、手が打てなかったと言うのが正直な処なんでしょう。

 私は思いますが、機械や道具は、必ず消耗し、壊れるものだと言う前提は、この先もかなり先まで、通用する常識だと思います。 ですから、その機械や道具の修理屋、若しくは、壊れ難い機械の開発、と言った分野の活路が有りますね、然し、そういうイノヴェーションが、海運界の前例Ⓦ見てもわかる様に、人間から職場を奪ってゆく時代に、モゥなって居る事は、自覚しておかないといけません。

ソロさんへ  ポッポです。

>読んでみて吃驚しました、「3割ほど女子が多い」のなら、然程問題ではありませんが、「男の子が3割しかいない」と言う話なら衝撃的です。

すみません。数字違いをやらかしました。
再度確認したところ、男子41%で女子59%でした。
それでも、大きな差があることに変わりはないのですけれど、これの数字の影響がある理由も一つ抜けていました。
それは、幼稚園・保育園から私立小学校へ進学した場合です。
ただし、男児は私立の小学校で共学の場合でも、中学では女子校になるというのがありますから、親が子供に私立を望む場合には、男児は私立の小学校から私立中学を望むことが多いのですが、油断しすぎると慌てることになります。

それから、近年の韓国は嫁不足でベトナムやカンボジアから嫁を迎えることが流行っていたのですが、韓国人の夫の暴力が酷くて嫁のなくなることが続いたため、ベトナムあたりは韓国へ嫁に行くことを、禁止したとのニュースが昨年、報道されたこと記憶がありました。

こんな事を考えていると、昔のことですが、韓国の○鮮明氏の○一教会が日本の歌手や体操選手を含む大勢の女性を結婚させたことがありましたけれど、その後に日本で居住出来た人はともかく、韓国で暮らすことになった人の生活はどうなったのかと思います。


生産年齢人口の回復についてですが、ソロさんの場合には、学校入学時と卒業時の労働環境が大幅に変わっていて、入学時の就職倍率と卒業時の就職倍率が大きく低下していたとのこと。

私の場合は高卒で企業に就職後、数年の間に転職を繰り返し、それから公務員試験を受けて採用されています。その後2年位で、ソロさんが就職の年齢になったと思いますが、この間に第一次オイルショックがあって、物価が高騰したり、その後の不況も厳しかったのですけども、その頃に就職の時期になっていたら気の毒としかいえません。学校の就職担当の先生は、大変だったと思います。

タンカーの定員がその頃に大きく変わったのなら、他の業種も機械化と省力化が進んだのでしょう。申し訳ないのですが、公務員の事務はPCの導入で多少の省力化はできても、現場仕事の減員は出来ず、40年近くの間には増員されていました。
女性は私が採用されたときには殆どいなかったのですが、退職する頃には事務だけでなく、現場にも進出していました。

「綺麗な仕事」は合理化と省力化が進みやすいのですが、3Kと人を相手にする仕事は、省力化が出来ません。曰く、看護師、介護職は人員が必要です。また、ビル等の掃除、ゴミや下水の集配や清掃維持は機械化が進んでも限界があります。その他にも人に嫌われる3K仕事は、日本人が嫌がることが多くなっています。
人の嫌がる仕事の待遇を良くすれば、外国人は不要になっていくと考えます。かと言って、自衛隊も充足されないというのですから、考えものです。

機械の製造だけでなく、これをより壊れないものとする開発は日本人の得意とすることですが、壊れることはゼロにはなりませんから、その修理技術者はまだ必要なのですが、機械性能の向上で必要数は減るとのことですね。私は不器用ですから、戦後のドタバタした時代に生まれたことを感謝します。

自民党総裁選挙2018 石破茂 東北ブロックの皆様へ

自民党総裁選挙2018 石破茂 東北ブロックの皆様へ

http://aixin.jp/gao/lb18jss2.cgi

死票(45%有権者)を揺り起こして「国民怒りの声」
http://aixin.jp/gao/lbaxjh9.cgi

【関連情報】
【愛信選挙情報】
第24回2016年参議院議員選挙情報
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi


自民党総裁選挙の街頭演説会や討論会で日本国民有権者が政治の問題点に覚醒してきた。
 全国の選挙区で安倍晋三陣営が苦戦している。 あるブロックでは壊滅状態。
 仮に不正選挙の犯罪手口を使って安倍自民創価学会公明党が勝利しても、来年に実施される
参議院選挙では一人区参院選野党統一候補に敗れて安倍自民創価学会公明党議員は全滅するだろ
う。 詳細は関連情報の各選挙区の候補者をご覧下さい。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi

隠居 様  ポッポです。

ポッポの考え方に同意していただき、ありがとうございます。

>拉致・北方領土・尖閣・竹島問題の解決を大きく阻害しているのは、憲法九条の存在です。

憲法第九条は、領土の解決を大きく阻害しているだけでなく、自衛隊員が外国から正規の軍隊として認められない場合、万一の際に不幸にして捕虜になったとき、正規兵としての待遇を受けられない可能性があります。

そして、北方領土を占領しているロシアは、占守島を占領したとき、停戦した日本兵をシベリア抑留にしただけでなく、大陸に送る兵隊を船から海に放り込みました。尖閣を狙っている支那は、日清戦争の時に捕虜を残酷にさつ害しました。竹島を占領している韓国は、戦争をしたことがないのですけれど、終戦後に日本国内で戦勝国だと僭称し、日本人に無法を働いただけでなく、阪神教育事件では暴動を起こしていますし、終戦後に大陸から日本に向けて非難してきた避難民にあらゆる暴行を働きました。

かって二日市町にあった二日市二日市保養所は、ロシア、中国、韓国で暴行された女性に堕胎手術や性病の治療を行った施設でした。

憲法第九条が改正されますと、自衛隊員の保護が少しでも向上すると思います。
勿論、第九条の改正による効果は、これだけではありません。

安倍首相は憲法改正に意欲を見せられているので、これに期待しています。
頑張って総裁選挙に勝利していただき、日本の憲法を改正する第一歩を踏み出して欲しいものです。

日本人派街を捨てて、農業に原点回帰せよ

>ポッポさん レス有難うございます。
 再度のレスですが、今後の日本の産業の在り方と、その傾向に就いて、モゥ一言、其れは、農業の話です。

 ↑でのぞみさんと言う、コメンターが、米国のライトハイザー通商代表の「日本の農業市場は閉鎖的だ、と非難するが、欧米の農業こそ、補助金漬けで、米国では50%、フランスのブドウ農家に至っては、90%の補助をして居て、まるで、国営産業になって居る」との、鋭いご指摘を読ませていただきました。

 日本は元々、92~3%が農民の農業国家で、米本位主義とも言える経済を、江戸時代260年以上に亘って運用して来ましたが、全国で、米の生産の奨励をした為に、新田開発が盛んにおこなわれて、米の生産高は、江戸末期には、江戸初期の約3倍になっていましたので、出来高に対する4公6民の割合で、納めて居た年貢の所為で、地方に居る、豪農・富農と呼ばれる「土地持ち百姓」は、余裕のある生活を送っていました。

 然し、武士は「関ケ原の合戦時の手柄」で決めたと言われる、武士の俸禄や扶持は、江戸期全く改定されませんでしたから、米の供給過剰状態になった末期には、最大で、1/3に祖の価値が目減りして、千石以上の大身の武士も、その抱えて居る家臣団を養わねばならず、内実は、家臣団の多い大身程苦しく、大名クラスでも借金だらけだったそうです。

 処が薩摩は、密貿易や植民地だった琉球からの砂糖の利益で、割合裕福でしたが、参勤交代の2重生活が、借金を増やして居ましたが、調所広郷と言う優れた勘定方が、財政改革をやって借金を皆済した事で、嶋津斉彬公が力を持ち、最初は、傾いて居た幕府の屋台骨を立て直そうとして居ました。

 つまり維新も、斯う言う経済的な背景が有ったので、元々、分業の意味の方が強かった、士農工商の身分制度も、葛飾北斎の様に、食えない武士を辞めて、町絵師になる等した人は沢山居た様です。

 つまり、日本が大きく変わる時は、前兆として不思議に斯う言った、条件が自然に揃い始める現象が現れて居るのです。 ですから、ポッポさんが仰有った、「男女の出生に差が出て居る」と言う情報に反応したのですが、1:2以上の割合は、単なる間違iいだったとしても、41:59では、2割近い差が有るわけですから、従来の、1.05:1とは、逆の結果で何かの前兆で有る事には、間違いが無い様な気がします。 日本を護る「見えざる神の手」の存在を感じますね。

 私は、思うのですが、現在の人口の都市集中が起こったのは、年に。仕事が集中してあったからだし、人が集まればその分、様々な、本来、利の薄い、或いは、不安定な産業でも栄えるわけで、然も、日本では73年間も戦争が無かったのですから、戦争が有れば真っ先に無くなる、芸能やスポーツなどの見世物興行が盛んになって、恰も、現代の日本文化を代表するかの様に、称揚されて居ますが、仮に戦争が始まったら、イケメンも暴走族も、否応なしに、戦火に晒されるワケで、女子供向けに創られている現代の価値観が一遍にひっくり返る事になるでしょうね。

 私の拙い経験から、思うのですが、仕事の無い、田舎から街へ出て来て、企業で働きそれなりに面白かったけれど、手に入ったのは、3LDKのマンションダケ、然も、生涯働いてやっと皆済出来る「=自分のモノになる」様な話で、皆済する頃は、多分、2足3文になっているでしょう。 でも私などは。まだ恵まれて居る方で、是が東京辺りに勤めて居たら、殺人的な通勤と、目の玉が飛び出る程の、価格なのに、遠くて狭い家しか買えません。

 私がもし、田舎の若者に。「都会へ出て働くか否か」を訊かれたら、即答で「止めときなさい」と言うでしょう。 都会は遊びに行く処だけれど、住む処ではありません。 大概の人は、人生を浪費するのかオチでしょう。

 永くなりましたが、結論を言わせてみらえば、ポッポさんの仰る通り、「対人の介護や看護」と言った老人医療関係、それと、3Kの仕事は、中々、機械化出来ませんが、それでも、介護ロボットと言うのが、今は、メーカーの開発競争の焦眉になっていますし、土木作業や危険物等の扱いも、次第に、ロボット化して行くでしょう。 是では、時期が早いか遅いかだけの門打でしかないと思います。

 私は最後に遺るのは、農業だと思うのです。 つまり、日本人は原点回帰すれば良いのです。 然し、従来の農業では無く、生産の主力は、休耕している田畑を集めた、機械化された、北海道の様な大規模農業に成りましょう。

 然し、例えば棚田や山間の河岸段丘を利用した、田畑も活かせるような農業が成ってこそ、狭い耕地しかない、日本の農業は世界と競えると私は思います。 唯、山間部を切り開くのは、是以上自然環境を破壊する方向に持って居っては、山間に棲む、動物たちの生存域をこれ以上奪っては、自然「=神」の怒りを買う事になりましょう、地球は、人間だけの為に在るのではないのです。

 日本の農業は現在、地力を着けて居る最中だと思います、つまり、TPPに耐える農業、海外に「売れる作物を創り出そうとしている」のです。 実際に日本の米は、既に海外、特にシナではブランド化して居ますし、様々な果物も、同じく、高値で取引されて居ますが、斯う言う真似は、欧米には出来て居ませんよね。ww

 是は畜産でも同じで、神戸牛や松阪牛を筆頭に、ご当地ブランドが続々と出て来て、農水省は、肉のレベルを定めましたが、是が海外の取引でも、有効な指標の様です。

 世界中何処でも「美味しいモノ」には、お金を惜しまないのですね。 そして、日本人のこうした「工夫力」とも言うべき、開発力、改善力、研究力は、実に3万年を数える日本の農業が、培って来た力です。 そして是は、外国の様に、補助金漬けの所謂、護送船団方式でやったのではなく、日本の農民の実力で勝ち取って来た事態です。 

 でも、日本は已然として、災害多発国で有り、毎年の大雨・台風・大雪に加え、地震・津波・火山の噴火と、他所の土地。例えば、朝鮮半島では、千年に一遍も無さそうな災害が、日本では毎年襲ってくるのですが、そんな環境の中で、農民は体感と経験から天候を読み、気象情報から独自の対策を万全にして、被害を最小に食い止めて、現状の補助金無しで、世界に伍せる農産物を産み出している状況を維持しているのですから、何処の国に行っても、必ず、成功させる、農業技術とスピリッツを持って居ると私は信じます。 

安倍晋三が憲法9条2項を削除しない訳

安倍晋三が憲法9条2項を削除しない訳

http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi

始めにビデオ演説をクリックしてみてください。
http://aixin.jp/gao/lb18jss5.cgi
秋田県の皆様へ。
多くの知人友人に働きかけてみてもらいま
しょう。
http://aixin.jp/gao/lb18jss16.cgi 新潟県の皆様へ。
http://aixin.jp/gao/lb18jss7.cgi 福島県の皆様へ。

自衛隊が国軍になると、通名を使い自衛隊に潜り込んでいる在日支那朝鮮人が追い出される為である。
 自衛隊を警備員のままで存続させたい。 これが憲法9条2項を削除しない訳です。
 安倍晋三は在日支那朝鮮人の身分、人権を擁護する為に創価学会公明党と協力して日本の政治を
仕切っているのです。
日本人ではないのです。 詳細は下記をお読み下さい。

【前航空幕僚長国防問題のタイトル一覧】
ttp://aixin.jp/axbbs/kzsj/lbkzsj10l.cgi
カジノ(賭博場)の開設を断固阻止しよう。 民泊制度を粉砕しよう
http://aixin.jp/gao/lbaxjh95.cgi
安倍晋三総理が外国人労働者を大量に入国させようとしています。
ttp://aixin.jp/gao/lbaxjh94.cgi

今から4年前に在日支那朝鮮人の外国人登録証が廃止になりました。 
 この為に日本に居座る在日支那朝鮮人の永住許可証も失効しました。 在日支那朝鮮
人は通名も使用できなくなりました。 その後マイナンバー法案が出来て、在日支那朝鮮
人は通名が使用できなくなりましたが、しかし自衛隊では例外として通名の使用が認めら
れています。 この記事にある様に、こんなに多くの在日支那朝鮮人が潜り込んでいるの
では、日本国民の自衛隊に対する信頼が揺らいでしまいます。
南朝鮮(現韓国)で法律が改正されて、今から80年間遡って国籍の離脱を認めなくなり
ました。 日本は2重国籍を認めていない為に帰化済みの在日支那朝鮮人は朝鮮国籍が
復活した為に 不法滞在者になりました。 日本を守るのは日本人でしか出来ません。
 自衛隊から通名使用の在日支那朝鮮人を排除する運動を行いましょう。
何の役にも立たない通名使用の偽自衛官は在日支那朝鮮人の生活保護を支給する隠
れ蓑なのです。
9条を削除して日本国軍を設立すればこの様な偽自衛官を全て排除できます。

詳細は
【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】第3巻
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi

安倍政権が6年間やって来た事

>皆様 ソロです。 
 ↑に色々書いて居る愛信とやらは、単なる反安倍分子でしか無く、言って居る内容は、老猫さんが指摘した「谷内氏が、創価学会の人間で有る事を示す証拠を提示せよ」と言う、至極簡単な事にも応えられていません。 何故か? 事実では無いカラです。 

 つまり、「国民の敵」マスゴミやクズ野党と同じスタンスで、デマを書き連ねて。安倍政権の倒閣が出来ると思って居る、大馬鹿者です。

 安倍政権の側に、国際金融資本団が着いて居るのは、麻生さんがロスチャイルドと繋がって居るカラですが、その国際金融資本は、何故か、1.日本もEUや米国並みに、難民を受け容れて、負担すべきである。 2.日本も、EUや米国の様に、消費税などの間接税中心の税体系にすべきである。 と言う点に拘って居る事が看て取れます。

 2.については、今の世界で、経済がマトモなのは、米国と日本だけですので、国際的なバランスが必要だと言って居るのだと思いますから麻生さんも、増税の財務省の側に立つしかないのですが、明らかに、景気に取ってネガティブな要素である消費税率の上げは、賛成できません。 この辺り、麻生さんは説明責任が有りますね。

 1については、国際金融資本は、日本が戦後、65万人モノ政治・戦争難民を無条件で引き受けた事で、国内に大量の不法移民を、許容した事になり、国民の義務を果たさない癖に、国民以上の権利を要求する集団を抱えて終って、今や国の中枢を乗っ取られて居る事が、理解できていません。 然し、安倍政権再登板後、数々の手つかずだった戦後処理「=在日朝鮮人の祖国帰還推進」を、迅速に進めています。

「カジノ法案」もその一つで、この成立に拠って、パチンコ屋は、特定されたカジノ場でしか、営業で来無くなって、オソラク無くなります。 其の経営者の9割を占めると言われているパチンコ屋ですから、在日朝鮮人にとっては致命的でしょう、だらか、愛信が必死になってるのでしょうねww

 「国際テロ資金規正法」と言うのが、有りますが、この法律を、安倍政権に名って批准した事で、在日朝鮮人我其の7割を占めていると言われている、「ヤクザ」の資金の回避方法を消してしまいました、然も、「テロ集団」として指定されて終うのですから、身の置き所が無くなりますよね、w ですから、山口組は、3つに分裂したのですよ、まぁ是は、世界で一番テロの標的になって居る米国が主導でやって居る事ですがね。

 他にも、在日朝鮮人の特権の一つだった、通名の使用が有りましたが、是を悪用する事例が多く、その対策として、通名使用を1つの固定させ、更にマイナンバー制度を発効させて、人物を説く手で切る様にして、「日本人からの戸籍買い取り~成り済まし」が、出来ない様にしました。

 違法性の有る資金源を断ち、或いは、制限を懸け、身元をはっきりさせるダケなんですが、是で、在日朝鮮族は、致命傷を負うのは見えて居ますね。 唯、是等は、戦後の政権では誰も出来なかった事ですが、安倍政権は、「日本を取り戻す為に、やってきました。

 この後3選後には、「放送法改正法案上梓~可決~実施」を経て、NHKの解体・再編、と、電波オークションの実施に拠って、電波料を、世界基準である、今の100倍辺りにする、と言う荒業を行使するでしょうね。

 然し、是をやられるとマスコミ支配の崩壊現象が起こるので、社会に大混乱が出来する、惧れが有ります。 現状の国際情勢の緊張下で、果たして、この時期に実施するかドゥかは、判りませんが、当のマスコミは、モゥ、形振り構わずに、安倍政権を貶める事に躍起ですが、自分自身の国民からの信用が、どんどん失われて居る事もお忘れなく。

 米国が、シナに対して、報復関税(25%)の新たな対象を発表、総額22兆円にとし、来年1月から施行する事を明らかにしましたが、其れにもし、シナが報復する様なら、更に高い関税(30%)を懸けると言って居ましたが、シナは、報復するそうですので、事態は更に悪化して、結果、シナの生産設備の殆どが休業状態になり、制裁合戦が終焉しても、シナの経済回復は有り得ない話になって来ましたね。

 国際金融資本と米国を敵に回すと、斯う言う目に遭うわけですが、日本は戦前、是と同じ事をされています、その時は、日本の産業の生命線で有った、石油の禁輸迄決められたのですから、其のままでは日本は、座してシを俟つ様な状況だったので、改選は当然だったでしょう。

 ですから、この先米支が実戦を開始する可能性は高いワケでㇲす。 勿論、米国の事ですから、相手に最初に一発を撃たせるように仕組むでしょうね。 今回は、日本も明らかに当事者です、皆さんも、覚悟はしておいた方が良いですよ。

 

ポッポ様、ソロ様

遅レス失礼します。
男女比の件です。「日本 年齢別男女比」で検索しますと少し古いですが、総務省統計局の資料がヒットします。平成22年の国勢調査が元のようです。
それを見ますと当時0歳から4歳くらいまでも、男女比は105対100に近いようですので、日本全体では従来通りかと思います。ご参考まで。

女児出生率はジェンダー・フリーの所為?

>腹一杯さん ソロです。 貴重な情報有難うございます。
 私は、女の子の出生率が2割も上がって居ると聞いてこの先、一体どんな天変地異が起こるのだろうと、杞憂にさいなまれて居ましたwwが、ちょっと安心しました。

 唯、ジェンダー・フリーを声高に叫んでいる、田島陽子等の、唯の西洋被れが、日本伝統社会の本質と、西洋社会との差も考えず、何でも、かんでも、西洋第一主義に走り、情勢も男性並みにすべきだ、と言うが、そういう考えが、西洋で出てきたのは、西洋が、本体はユダヤ教のキリスト教の所為で、従来(今も)女性差別社会で有って、「女性は一人前の大人」とは、扱われて居なかったのに、共産主義の結果平等主義の所為で、ジェンダー「=性差」フリー、つまり、男性と女性の社会における違いを無くすと言う、運動になって居るワケです。

 然し、日本社会では古より、女は機織りと家事。育児をやり、男は外で、狩猟、業労、農業をすると言う分業を当然とする常識が有って、その根拠は、「同権異質」つまり、男女の性差を自然な形で認めて、分業したのですから、何処にも女性蔑視などありません。

 ジェンダー・フリーに被れた女性の間では、「女の子を生んだ人が勝ち組」とか言われていると言う、バカバカしい話がありますので、女児の出生率が20%も高いと聞いて、ふと、嫌なものを感じたものですからね。

 此のジェンダー・フリーもWGIP施策に一環で有る事は疑いようが無く。上野千鶴子東大名誉教授を、首魁とする、日本のジェンダー・フリー売国学者集団が、自分の食い扶持を確保する為に、アサマシイ運動を続けて居るのは、国辱者なんですがねぇww



子供の成長と親の立場

腹一杯さんへ  ポッポです。

公的な情報を、ありがとうございます。

この男女比については、孫の授業参観に行ったところ、その教室では男女を1名ずつペアで座らせていたのです。
そしたら、女子だけのペアが3組ありまして、一クラスあたりの人数が少なくなった時代ではありますが、一寸不自然ではないかと思っていたのですが、しばらくして、学年全体の男女別人数を知ることになりました。
そこでの人数が、男子41%、女子59%となったものです。

それですっかり慌てました。
それで幾つかの原因を考えたのですが、そこの小学校だけに限ったものであれば、その方がホッとします。

これが、全体のものでその原因が、十年以上前になりますけれど、男女産み分けをマスコミで言い始めていたものであれば、タチが悪いなと言うことで書いたものです。

因みに、その頃にマスコミで流行らせようとしていたと思いますが、「小さく産んで、大きく育てる」というのがありました。
私は男ですから、産む性である女性のことは分かりかねますが、出産は女性にとって大変なことであります。

従って、小さく産まれるのならば女性にとって負担の少ないこととしては歓迎出来ると思います。そして、その後の育児において子供の発育が順調にいって、体格が大きくなればそれに越したことはないと思います。
しかし、これが上手く行かず、小さく産まれたけれど、大きくならなかった統計があると噂で聞きました。
すると、小さく産んで、小さく育ったのならば、親としては体格が十分でないために、子供を育てるときに少しでも大きくなれよとの努力と、育児の不安が出ることになります。

そんなことで苦労するのなら、大きく産んで、大きく育てる方が、育てる親のストレスは少ないだろうと思ったのです。

もっとも、育児なんてものは、生まれたら親同士は°ってが大きいで競争しますし、体格の勝負が終わったら学力の勝負で足し算の覚えが内の方が早いと競争しますし、それの次には、足が速いの、言うことを良く聞くだのと子供にとっては迷惑でしょうが、親は子供の一挙手一投足が自慢の種になるものです。
現実は、どの子も変わらないのですが、親とはそんなものだと、自分が気付くことにも年月を要するものでした。

そんなことで競争している時代が、親として一番幸せなときだと思っています。
十年も経てば、どの子も変わらないし、親も自分の子供が天才から普通の子供になったことを思い知らされているのですけど・・・・。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/