毛沢東になれなかった習近平、(8月8日)水


今回も中国のことを書いてみたいと思います。
中国人の正体を解説するために、中国人と関わった初期に戻って中国人の
常識ハズレの本質と中国社会の闇の病根を暴いて見たいと思います。

私が中国に進出したのは1989年6月4日(日曜日)の天安門事件の後
1,989年の8月でした。それまで大手商社Mを通じて当社の商品を製造して
いましたが、天安門事件をきっかけに商品が全く入らなくなってしまいまし
た。商社の担当者が会社の指示で危険だから出張禁止になってしまった
からです。

天安門事件とは、胡耀邦元党総書記の死をきっかけとして、北京市にある
天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とした一般市民のデモ
隊に対し、中国人民解放軍が武力で鎮圧、多数の死傷者を出した事件です。

当時M商社は北京のホテルの中二階の事務所専用の1室に常駐の
担当者一人と、時々やってくる上司と中国人のローカルスタッフ4~5名で
やっていました。

日本に帰国した担当者に「いったい何時になったら商品が入ってくるのか」
と聞きましたら1年後か、あるいは永久に中国に行けないかもしれないという
無責任な返事でした。

致し方なく、我が社自ら中国と取引しなければならなくなりました。しかし
中小企業の悲哀で貿易の仕組みが全くわからない。そこで私は、経験者を雇
用するより自分で勉強をしようと思って貿易関連の本を数冊買いました。

結局その中の「貿易取引、マンガと図解で入門」という本が一番解りやすく
私の知能レベルにあっていました。残りの数冊は1ページも見ませんでした。
結局、本の解説とは関係なく、銀行さんの指導と乙仲の指示で簡単に貿易
業務が出来、その後一切苦労はしませんでした。

商社に全てをおまかせしていた時の商品20%は不良品で、ときには50%
以上も捨てなければいけないこともありました。商社から入ってくる値段は
日本の相場の約半値ですが、実際直取引すれば平均の十分の一くらいで、時
には二十分の1くらいで入ってきます。商社が半分捨てても利益がたっぷり
出ることがわかり仰天しました。

前説はこれくらいにして本題に入っていきたいと思います。

なぜ習近平は毛沢東になりたかったのか?を分析してみます。

何年くらい前か記憶は定かではありませんが、当時タクシーに乗りますと
多くの車に毛沢東の肖像画を車内にぶら下げていました。
中国人民を数十年にわたって絶対的に支配し、二十世紀の指導者の誰よりも
ダントツに多い7000万有余という数の国民を平時に置いて死に追いやった
残虐非道な人物の肖像画を社内にぶら下げるという感覚がまず理解できない

つまり中国国民は毛沢東のことを全く何も知らないから英雄扱いすることが
出来たのだと思っていましたが・・・当時、彼の恐怖支配を経験したものは
「誰もが恐怖に震え上がった」といっています。

そして毛沢東は法律を完全に無視して、支配下の人民は法の保護を完全に
剥奪されていました。法のない世界とは正義が全く通用しなくて、毛沢東の
冷酷非情な指示だけが通用する世界です。

例えば山東省で恐怖が充分行き渡らなったと感じた毛沢東は拷問や処刑を公
開で大量に行うよう命じました。しかし山東省の党組織が人民が単に反抗的
だというだけで処刑することに遠慮気味に少し反対しました。途端にこの党
組織はまとめて粛清されました。このように山東省を上から下まで震えあが
らせた恐怖の上に支配しました。

共産党支配下の中国各地で、身の毛もよだつ壮絶な虐待が行われた。ある
女性の党職員が集会の様子によると「4人が手首を縛られて横一列に四本の
ロープで吊るされ村の「老若男女、子供までが」この光景を見学させられた。
みんな見ていられなくて、下を向いていましたが、見ることを強制されたの
です。逆らえば、自分がひどい目に遭うだけです。こうした見せしめは、
人々の記憶に何十年たっても思い出すたびに身震いするほどの強烈な恐怖
を焼き付けた。(誰も知らなかった毛沢東マオ、ユン・チアン著より)

このように胸が悪くなるような拷問や処刑を公開で大量に行うように命じた。
誰もが恐怖に震え上がった。その結果、毛沢東が兵役、強制労働、食料をは
じめとして目標達成に必要なものをどれだけ要求しようと農民はほとんど抵抗
しなくなった。

毛沢東は人民を組織的に恐怖で弾圧し、将来にわたって服従を叩き込む政策
を実行していました。
毛沢東は恐怖が人々の心に深く浸透するのを見届けてから、暴力中止を命じ
た。中止を命ずるにあたって、毛沢東は党の残虐行為を初めて知ったように
装い、残虐行為を批判する報告書を配布しています。

毛沢東の人間離れした残虐行為を知っている人民と、あまり知らない人民の
差の比率は私は知らない。しかし習近平を筆頭に党の幹部たちは毛沢東の罪
の深さをよく知っている。それ故文革を歴史のタブーとして研究や批判を行
う事を禁じています。

習近平は民衆の不満をそらして、民心を掌握し、独裁体制を堅持するために
民族主義を利用して国民の感情を煽り、国内における不満を国外へとそらし
発散させる。そして共産党幹部たちには、毛沢東の手法を用いて失脚の恐怖
を煽り反逆の意思を萎えさした。

習近平は毛沢東の凶暴性を手本に人民と共産党幹部たちを支配しようとした。
しかし中国共産党の暴政がこのまま続いていくとは考えられない。

いつの日か、中国は人心の分裂、そしてより大きな領土の分裂がおこり、
中国の崩壊がはじまる。汚職や違法行為が党の指導体制を蝕んでいます
習近平は、何をどうしたらいいやら、分かっていない。

この国の社会秩序は崩れつつある。中国人は未来を求めて走り出した。人民
はいまや動き始めている。彼らが求めるものにたどり着くには、また多くの
血が流れる。

毛沢東は、小さな火も広野を焼き尽くすと述べた。平和的な改革はこの国の
人々には合わない。なぜなら共産党は力ずくでしか退かないという姿勢を
世界に示してきた。

この国の大混乱、大虐殺が訪れても、もう誰も驚かない。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります






コメント

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

愚かなり習近平といったところで、私はかの国を白眼視しています。
いくら真似したところで、片や建国者、片や文革で簡単に放下される程度の幹部の倅でしょ?毛沢東と並ぶとか無理だから。

それに当時の支那と今の支那じゃ、「今の方が」状況悪いから。
一人っ子政策でそもそも女子が間引きされ、支那の少子化地獄はまだまだこれから。
当然経済の成長ボーナスは尽き、政府や企業の借金も鰻登り。不健全な財務体質になりつつある。
独裁だから踏み倒せとか言うけど、被害者は漢族民間資本だぜ?
「党」さえよけりゃ他はどうなってもいいのか?
その共産党のエリート達の超近視眼的視野。必ずや中華人民共和国の命取りになるぜ?

大体、その党内にしたって、習近平グループ以外は人に非ず的な腐敗撲滅運動は党の分裂を加速させるだけ。

分裂とは具体に言えば

クーデター

ってこと。党軍が割れるぞ?日米は狂喜するだろう。

一言で言えば、借金漬けになって党の結束も乱れた今の中華人民共和国。
習近平こそ売国奴・売党奴なり。

現在過去未来

ブログ主さんの中国経験の話聞きたかったです。
あと数年前の毛沢東支持のタクシー運転手の話ですが運転手の年齢層が聞きたいところです。
ーーーーー

外交部 Ministry of Foreign Affairs, ROC (Taiwan) 🇹🇼‏認証済みアカウント @MOFA_Taiwan

Taiwan’s #OhBear is dismayed at the ban slapped on his cousin Winnie’s latest film by censors in #China. Make no mistake: All bears are created equal in #Taiwan & @DisneyCRobin is screening nationwide.
https://twitter.com/MOFA_Taiwan/status/1026769306963464193
台湾外交部、台湾のOh Bearというクマのマスコットはいとこのウィニー(くまのプーさん)が中国で上映禁止になった(習近平に似ているから)ことに落胆している。全てのクマは台湾では平等で、くまのプーさんは台湾中で上映される、とのこと。
https://www.theguardian.com/world/2018/aug/07/china-bans-winnie-the-pooh-film-to-stop-comparisons-to-president-xi?CMP=twt_gu
---
ジブチに「アフリカ最大」の自由貿易区が一部完成、翻る中国国旗

2018年7月6日
http://www.afpbb.com/articles/-/3181478?pid=20319656
---
忘れものをしても完璧に戻ってくる中国版Uberの「didi」

中国出張のこれまでの悩みの1つは、目的地を伝える手段。中国語しかドライバーには伝わらないし、スマホの地図は逆に現地語だとこちらが理解できない。結局、多くのサイトで「中国でのタクシー利用」と検索すると、「紙のメモを用意して、そこに漢字で目的地の住所を書くのが一番」となっていたりする。

ところが、これもやはりアリペイ・ウイチャットペイの画面から直接使える「didi」というサービスを使うと、問題は完璧に解決する。
https://mirai.doda.jp/theme/global/china/
政府が「えこひいき」とも言えるバックアップで「アリペイ」を支えている

今回インタビューした面々からも、

「アリペイの金利が4%、そのほかの銀行は2%少しじゃないですか。銀行サイドからすると、それじゃあ自分たちからアリペイにどんどん資金が移ってしまうというふうに抵抗しているらしいですが、そこは政府もお構いなし。中国政府が後押しする、というのは本当に強力なんですよ」

「そして僕らは、政府がアリペイを後押し、応援しているのを分かっている。だから、アリペイを安心して使えるんですよ」

という言葉が、異口同音で返ってくる。このように、官民一体になって圧倒的なペイメントの変化が起きているのが、今の中国だ。

聞きたくなるのが「そんなに強権的な政府というのはある種の恐怖政治だったり、監視されているという感じがしたり、息苦しくないんですか?」という質問。今回、インタビューした20代〜30代の方々に、この質問をぶつけていくと、非常にあっけらかんとした回答が相次いだ。

「僕らの時代は1980年以降の鄧小平の改革以降の若手官僚が中心だから、とても現代的」

「見張られているとか、窮屈ということはなくて、非常に自由にやっているよ」

そして、たしかにこういう流れを背景にして、街中には新しいビジネスを自由に仕掛けるベンチャー、新しい仕組みというのが目立ったのも事実だった。
---
真偽不明な動画だけど、投稿者によると「北京の地下鉄駅で公安が乗客のスマホを開かせチャット記録をチェックしている様子」だそうな
https://twitter.com/livein_china/status/1026832320609677314
中国では最近、P2P金融の相次ぐ破綻で被害を受けた投資家が集団抗議活動を
行う動きが多数あり、それを封じ込めるためにこのような指示が出ているのだとか

今のところ自由時報しか食いついてなさそう
http://m.ltn.com.tw/news/world/breakingnews/2512143

---
重慶でクルマに乗り「どこから来たの?」「大連だよ」と答えると、必ず薄熙来さんの話になります。

「彼の政策はとても良かった。例えばこの建物、低所得者向けのアパートで、たくさん作ったんだ。重慶人は今でも彼を慕ってるよ。」
https://twitter.com/kerotto/status/1026376980516597762
ーーー
「退職した世代における日本人の金融資産は米国人の半分以下だ。日本はバブル経済が崩壊した1990年代から横ばい。この時期にほぼ同水準だった米国人がほぼ3倍に増えた」というもう日本人は老人世代さえお金がないことを知らしめるニュース。
https://gentosha-go.com/articles/-/12800
それでも大本営は「構造改革は成功だった」言う

津川雅彦さん死去されました。
追悼番組を制作すべきです。
彼の生き様は心強く多くの人を伝播する影響力を持つ持ち主です。
中学の教科書にも載せたい位、光る存在でした。
あの親中派の翁長知事も死去されましたが、私は津川さんの方が個人的には好きです。


「語録」

written by : 津川雅彦:2009年2月27日 14:38

一番初めの訪問国ってだけで、日本のジャーナリストが内容はさておき、単純に喜ぶからだそうだとその筋から聞きました。

マスコミがはしゃげば、政治家も成果があったと思うおめでたい国だと、よく日本人を研究してるんですね。さすがアメリカ感心しました。

外国首脳の中で麻生首相をホワイトハウスへ一番に呼んだのも、同じ理由だそうです! その証拠に、某日本の新聞記事には、重厚な扱いと文字が踊ってました!だから、準備時間がなくとも、共同宣言が出せなくとも、関係なく、いそいそ出かけた訳です。他の国は、順番よりも内容を重視するインテリジェンスが当然ありますからね。日本のマスコミは、程度が低いと世界では定評があるそうです。

経済と違い、今の政治もそうなんでしょうね。外交はなめきられていると思います。これ自民党だけでなく、寄せ集めの民主党はもっとひどいとの話です。そろそろ日本国民も疑問を持ち、マスコミの洗脳に軽々に乗せられないような賢さを持てる人が、もっと多くなると良いのになあ!

「核攻撃から日本を守るのを、真剣に議論するのが、国を護る最低のプライドであり責任だ。」
「核の傘をアメリカだけに頼っていては、政治的にアメリカへの外交的弱味が永久に存在することになる。」「日本の政治家が核と言った途端に、中国をはじめ世界中がピリッとした。その後日本に対して一目置いた発言が続いた。」

「東京新聞は、誘拐犯擁護と被害者叩きのやらせ読者欄を捏造」「ジャーナリストの質はますます下品になっている。」
俳優の津川雅彦逝去 78歳
>au Webポータル芸能ニュースhttps://article.auone.jp/detail/1/5/9/8_9_r_20180808_1533674072423901

いろんな側面を人は持つ

安室奈美恵さん、翁長知事死去でコメント
2018年8月9日
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-778660.html
《安室さんのコメント全文》

翁長知事の突然の訃報に大変驚いております。

ご病気の事はニュースで拝見しており、県民栄誉賞の授賞式でお会いした際には、お痩せになられた印象がありました。

今思えばあの時も、体調が優れなかったにも関わらず、私を気遣ってくださり、優しい言葉をかけてくださいました。

沖縄の事を考え、沖縄の為に尽くしてこられた翁長知事のご遺志がこの先も受け継がれ、これからも多くの人に愛される沖縄であることを願っております。
心から、ご冥福をお祈り致します。

安室奈美恵
---
河野外務大臣は…「私も去年、沖縄を訪問した際に、お会いしたのを鮮明に覚えている。立場の違いはあったが、真摯(しんし)に意見交換することができた。惜しい人を亡くした」と述べました。
---
翁長知事は元々自民党の議員さんで保守の立場にある人だった。
右も左もない、愛する沖縄が壊され愛する沖縄の人々の尊厳が傷つけられることに抵抗した結果が翁長知事のやってきたことの全てだ。
それが政治家のあるべき姿でしょう。これは全ての人にとっての喪失。
---
翁長知事の評伝です「自民県連幹事長を務め保守の本流を歩んだが秘めていたのは「県民が基地を挟んで左や右に分かれる必要はない」との思いだった。アメとムチで沖縄を翻弄する政府に「県民がいがみあうのを見て本土が上から目線で笑っているような気がする」と語ったことも」
https://twitter.com/pinpinkiri/status/1027291905996992512
---
津川雅彦長女誘拐事件は、1974年に起こった誘拐事件。

犯人は、週刊誌で家の所在地や間取りまで分かっていたそうです。目的はお金だったため、津川さんに身代金を要求しました。
誘拐から41時間後、警察の粘り強く機転の利いた捜査で幸運にも真由子さんは無事に戻ってくることが出来ました。

この数年前にも誘拐事件が起き、それを報道陣が一斉に発表してしまったことが原因で、痛ましい結果になってしまいました。それによってマスコミも反省していたため、今回は人質の無事が確定するまで報道を自粛していました。

これを機に、津川さんはそれまで警察を「ポリ公」と呼んでいたのをやめた

犯人の逮捕後、東京新聞は

『役者は子どもの写真もマスコミに撮らせて宣伝に利用する。破廉恥なタレントの子どもは誘拐されても当然』

と書いたため、これに対して津川さんは抗議したそうです。
実際新聞の見出しには


〈生活も育児も“狂う”スター〉

〈赤ちゃんまで人任せ〉

〈犯罪誘う“家庭売り物”〉

などとありました。
この件に関してジャーナリストが謝罪することはなかったようです。

俳優の津川雅彦(73)が2日、都内で、拉致問題啓発ポスターの発表会に登場した。

 政府からの依頼でモデルを務めた津川は、1974年に自身の長女が誘拐された事件に触れて、「子をさらわれた親の気持ちで問題に関心を持っていただければ、大きな力になる。私は5カ月だった娘が誘拐されたことがございまして、拉致問題は我がことと思える人間です」と切実に訴えた。

ーーー
吉田豪 津川雅彦を語る
https://miyearnzzlabo.com/archives/51734

平成研究会は竹下亘会長を更迭すべきだ

な~にが一致結束箱弁当の竹下派だよ。
21:34で総裁選対応が分裂したぞ?
亘がくだらない倒閣運動に乗り出すからだ。何がやりたいんだ?あの半端者は。

このまま分裂してしまえ。

あと、石原派(12)も安倍先生支持に回った。

このまま決まりだ!

AIIBには加盟しないし、金融緩和は止めないし、原発は再稼働し、敵基地攻撃能力も持つ。

ブログ主様、ブログの更新をありがとうございます。

>そして毛沢東は法律を完全に無視して、支配下の人民は法の保護を完全に剥奪されていました。

毛沢東が中国においてやっていた恐怖政治のことは、知りませんでした。
毛沢東の大躍進政策のことは、大変な数のし者が出たことは知っていたのですが、普通ならこれだけの犠牲があれば暴動があったり、デモがあると思ったのですが、政府に逆らうと全滅させられるのでは、それも出来なかったのでしょう。

中国の場合は、建国と同時期にチベット、東トルキスタン、南モンゴル、満州を侵略して軍事占領していますが、この時にこれらの国々においても、それぞれの国民が大量に虐さつされていることも、影響があったのだろうと想像しています。

日本が建国を後押しした満州の場合は、満州族の土地は清国が崩壊したから半ば宙に浮いた土地に、元の満州族の国家を樹立したのですから皇帝は、元の清国の皇帝であった溥儀でした。
日本はこの満州帝国の発展に尽力を尽くしたけれど、皇帝溥儀がトップにいたことは間違いなかったのです。

しかし、中国共産党はソ連が満州に対して日ソ中立条約を一方的に破棄して侵略した後、ソ連の支援で満州にあった日本の武器を利用したと思いますし、同時に満州は崩壊しただけでなく、その土地の名も無かったことにされました。
これ程の侵略は、珍しいと思っています。


>毛沢東は人民を組織的に恐怖で弾圧し、将来にわたって服従を叩き込む政策を実行していました。

毛沢東の人民の弾圧は、日本人に想像できないほどのものですから、私に理解出来ると思いませんが、明治・大正を生きた日本人になら、そんなものだろうと分かるのでしょう。

それが、中国の大躍進の失敗を支えていたのなら、そのことを知らずに中国の大躍進を讃えた(当時の日本の教科書は、そうだったと記憶しています。)内容を教えられた日本人が、今以て中国の共産主義の素晴らしさから抜け出せないのは、仕方がないとも思います。

毛沢東が亡くなった後の天安門事件では、その死者の人数は15,000人位と聞いていますけれど、日本では1960年安保の樺美智子さんが亡くなったことは当時から知っていました。15,000人と1人では数字として比較になるものではありませんが、この差が中国と日本の弾圧の差を示しているのだと思います。

中国の国内治安維持のための弾圧を知りますと、日本の機動隊(特に沖縄ですが)の権力と警備力が余りにも自制しているのが気の毒になります。

そして、中国の人民弾圧の歴史や人民武装警察部隊の編成や武装を見るとき、日本とは比較にならないものです。


中国人民は官憲による武装弾圧が強力なときには、これを恐れてなすがままになりますが、官憲の圧力が弱まったときには、これへの反発を強く出すように思います。
そして、隙あらば政権を倒すという行動だけが残ってしまうようにしか思えません。

結局は、政権の力が弱まったときに軟着陸は出来ず、力が弱まったときには墜落しますから、その時人民は、墜落と同時に蜂起するのだろうと思います。

China watch

東方書店‏ @tohoshoten
【最新入荷】
『食帖22 多謝款待!日本料理完全保存本』
中信出版社 2018/5
http://www.toho-shoten.co.jp/toho-web/search/detail?id=437071&bookType=ch

『知日』は中国の若い人たちが編集している、日本に特化した中国語の雑誌です。この特集では和食とはなにか、京料理、大阪料理、東京料理などについての問いかけに、きちんと答えました。中国語にどれだけ正確に訳されているかは不明。でも、とても礼儀正しく真面目な対応で好感がもてました。
https://twitter.com/doiyoshiharu/status/1027507394870276098
---
エアアジア、成田/ジャカルタ線の運休を決定 5月就航で9月末に
配信日:2018/08/09
https://flyteam.jp/news/article/98367
---
千葉の市議、香港で入境拒否 民主派支持理由か
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/440310/
【香港共同】千葉県白井市の和田健一郎市議(39)は10日、香港国際空港で9日夜に入境を拒否されたと明らかにした。

中国外務省の香港出先機関は3月、和田氏が香港立法会(議会)補選の際に「民主派候補を支持し、中国の内政に干渉した」などとして、在香港日本総領事館に厳正な申し入れを行ったと表明していた。

 香港政府は最近、香港独立派政党に対する活動禁止命令の検討を表明するなど独立派への圧力を強めている。中国系香港紙は3月、和田氏について、台湾独立を支持する「反中分子」と報じていた。
---
2018.8.8
上海の「慰安婦シンポジウム」が中止 中国外務省の指示で 対日配慮か、北からも初の参加予定
https://www.sankei.com/world/news/180808/wor1808080019-n1.html
中国上海市の上海師範大学で10日に開かれる予定だった旧日本軍「慰安婦」問題についての国際シンポジウムが、中国外務省からの指示で急遽、中止されたことが分かった。


中国なんて今でもベトナムとの国境沿いの街にベトナム女つれてきて慰安所やってるんだから何か言える立場ではまったくないと思う。
https://twitter.com/k__yuki_/status/1027681304978935808

競泳の瀬戸大也が金メダル取りました。世界一なので国歌も流れました。日本のサッカーは悔しかったけど、2021年は福岡で第19回世界水泳選手権&マスターズ選手権があります。
福岡はオリンピックやG20落選しましたが、ラクビーも開催されます。
年末大晦日のライジン、また福岡で那須川天心もあったら良いなぁと期待しています。

Googleの地図の表記に皇居を統一教会と表記して問題になった事もありましたが、保守のブログで皇族がいくら左翼的発言をしようと民主主義などで退任させようと投げかけてるのは可笑しいと思います。民主主義の退任などあってはならないし、一国民が政治的に関わる問題でもない。

世界の今後の件

ブログ主様、
ありがとうございます。
いつも興味深く拝見してます。

しかしながら中国の将来に対する私の見方はブログ主様と正反対です。
中国は今のままなら間違いなく世界を制覇します。
その強みはあの人口と共産党の強権です。
目標に向かって国力を活用できる余地は今のアメリカの比ではないです。
それでもアメリカは衰えたりとはいえまだまだ強大なので、しばらくは持つでしょう。しかしいずれは。
じゃあ我が国はどうしたらいいんでしょうか?
思うに日本の立場を最高にするには、ドイツと手を組むことです。
ドイツと日本が本当にがっちり手を組めば、力関係でいうとアメリカと中国の中間に位置します。
それで今アメリカと中国が世界の覇権を賭けた戦いを始めようとしてますが、その連合が成立しますと勝者は日独連合がついたほうに自動的になります。
このように今の世界において日独連合ほど平和的で誰も逆らえないシステムは存在しません。
これが今の日本の価値を最大限にする方法だと思います。

翁長知事が沖縄の行方不明者に対して何か政治的に動いたりはした情報がこちらには入って来てない。拉致の可能性は捨てきれないのに何か尽くしたという話は聞いた事ない。米軍基地の政治的な抗議は分かりやすいけど、沖縄の行方不明者の重要性が全く欠落してるのが翁長知事です。翁長は単純に選り好みしてるのは明白。

青山繁晴さんからです。

翁長知事の国連演説について、本当はもうちょっと重大なニュースがあります。ここに若い女性、26歳の沖縄生まれ、普天間基地の移設先の名護にお住まいの我那覇真子さんとおっしゃって、沖縄では今、注目というか期待が集まっている人です。この人が(翁長知事に対する)反対演説をやったんですね。ところが、今いいましたとおり、新聞もテレビもほぼ無視なんですね。
国連といっても、国連本部ではなくて、ジュネーブにある人権理事会での演説でした。人権理事会というのは、例えば中国で中国共産党に反対の人がどんどん投獄されて、拷問も受けているおそれが極めて強いということ。あるいは、日本国民が北朝鮮に拉致されたまま、30年も40年も帰国できない。そのようなまさしく人権問題を話し合う場に、はっきり言うと直接関係のない基地をめぐる問題というのが、いきなり、しかもその自治体の長から持ち込まれるというのは、僕も長いこと国連を取材したり、国連の中にたくさんの知人もいますけれども、聞いたことも見たこともない話。
■翁長知事の国連演説は、中国の後押しで実現した
安保理常任理事国の一つ、Permanent5、永久に5大国であると言われているうちの一つの中国が、この翁長さんの後押しをして、それで実現したわけです。その中華人民共和国、ないし中国共産党の動きは――これは日本では全然報道されていませんが――実は国連の舞台で露骨なので、アメリカ、イギリス、フランスといった民主主義陣営の国連常任理事国が心配し、沖縄県民代表の我那覇真子さんが反対演説をやったというのが、ありのままの経緯です。
これは、実は国連の場では知らない人はいないわけです。ところが、国連加盟国の中でもっとも主要な国の一つである日本は、これをまったく知らないわけですね。そりゃそうですよね。今日来られている皆さんも、仕事と生活に忙しくてジュネーブやニューヨークに行くわけにはいかないじゃないですか。当たり前ですけど。そのためにメディアがあるのであって、私たちは新聞料金を払ったり、テレビCMを見たりすることによって巨額のお金が新聞社やテレビ局に入って、それで特派員を出しているわけです。
それなのに、(日本のメディアは)まったく無視。
■翁長知事の会見に埋め込まれていた「琉球独立」へのメッセージ
ニュースにはいつも尻尾、ヒントがあります。共同通信が出した翁長さんだけを持ち上げる記事の中にも、ヒントがあります。翁長さんは、演説をなさったあとに自画自賛して、集った記者団に対し、こう言いました。
「私が世界に語ったことで、県民は勇気と誇りを持つことになっただろう」
このまま聞くと、何でもないように見えるじゃないですか。でも、「あれっ?」と思った人はいると思うんですね。というのは、普天間基地で地元住民はみんな苦しんでいると。その解決方法に悩んだ揚げ句、やむを得ず辺野古に移設するという話になっているわけですね。だから、いずれにしても悩ましい話ですよね。賛成・反対は別にして。悩ましい話を、ジュネーブまで出かけていくことで、なぜ沖縄県民が「勇気と誇り」を持つんだろう? つながるようで、つながらないでしょう。
実は、この背景にあるのは深刻なことであって、これが「琉球独立論」なんですよ。
つまり、沖縄県民は「日本国沖縄県」じゃなくて、琉球王国として独立するという勇気、自分たちは日本人じゃないんだ、琉球人だと。要するに、ウチナンチューだという誇りを持つことになると。
本当は辺野古移設阻止よりも、独立論をかきたてるためだということを、翁長さんは言っちゃってるんですよ。
(基地問題が民族問題に)すり替えられていて、それを我那覇さんが的確に指摘されました。

■「中国の脅威」を感じ取っていた沖縄タイムス
反日の姿勢をとっていることで有名な地元紙の沖縄タイムスですが、深くおつきあいしてきた上で申しますと、実は色合いがやや違っています。沖縄タイムスは、「日本を愛する」という立場の記事も、琉球新報よりは載せようとするところがあります。
僕が沖縄で講演した時、沖縄タイムスはカラー写真入りで1面に載せてくれました。琉球新報は一切無視です。
僕は沖縄タイムスの方に「僕の話というのは、普通、沖縄の主流派が聞きたくない話なのに、よく載せましたね」と言ったら、
「いや、青山さんは昔から〈中国は沖縄を狙っている〉ということを、ずっと言われてきた。それがだんだん現実の影を感じるから、そういう意味で、青山という人がこういう問題提起をしているよ、という記事なんですよ」と言われた。
漠然と感じていた琉球新報と沖縄タイムスとの違いを感じたんですね。

■沖縄タイムスが公正に報道した、我那覇真子さんのスピーチ
以下は、沖縄タイムスがジュネーブに臨時特派員を出して、その記者の署名入りで出た記事です。
名護市の我那覇真子さん(26歳)が22日、国連人権理事会で翁長知事に反論する声明を発表した。
「中国は沖縄県民に先住民であると言わせて、沖縄を独立させようとしている。私たちは先住民ではない。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください」と訴えた。(沖縄タイムスより)
ズバッと、一番大事なところが出ています。
産経新聞は、我那覇さんのスピーチをこう報道しました。
「沖縄が先住民の土地だと主張することで、沖縄を独立に導こうとする人たち、それを支持する中国こそが地域の平和と安定を脅かし、人権への脅威だ」と報告した。(産経新聞より)

■中国共産党が福岡の中国総領事に指示。「仲井真は我々に非協力的。もう終わりだ」
翁長知事が那覇市長の時期に、中国共産党と中国共産党の工作機関がどうやって接近したか。沖縄県在住の華僑の方、あるいは県庁の内部職員から情報が提供されて、日本の情報機関はほぼ全部を把握しています。
特定秘密保護法が施行されていますが、僕は法に違反せずに、その内容を正当な手段で、ほぼ全部把握しています。
九州の福岡に中国の総領事館があって、そこに総領事がいらっしゃるんですね。現在の総領事の前の時代に中国共産党から指示がおりて、「仲井真知事は高齢だから、仮に三選を目指したとしても恐らく当選できない」、というか、非公開の記録を丁寧にたどっていくと、実はそこは読み間違っていて、「出ないだろう」と。
もともと沖縄は敗戦後、あるいはその前の時代から、トップは2期までしかやっていないんですよ。中国はそれも考え、仲井真さんは高齢だと考えて、「三選は無い」と思ったんです。実際はお出になって落選したんですが。いずれにしろ、「仲井真は終わりだ」と。その秘密文書には「仲井真知事は我々に非協力的だった」と書いてあるんです。
■仲井真前知事は、中国の沖縄侵略に危機感を持っていた
これは僕にはよく分かる話で、今だからもう言っていいと思うんですが、仲井真さんと知事時代に2人きりで知事応接室で会っていた時に、こうおっしゃったんですよ。
「私の家系は中国からやってきた渡来人。そういう家系だからこそ中国の狙いが大変よく分かる。尖閣諸島で止まるはずはなく、必ずこの沖縄本島を狙ってくる。それも直接侵略するような、子供っぽいわかりやすいやり方ではなく、まず文化で侵略してくる」
孔子学院というのを沖縄県に作ってしまった。孔子学院は中国語の語学スクールということになっているけれども「中国共産党が正しい」という事を語学のテキストから刷りこんでいくやり方です。これは工作活動ということで、アメリカの大学で大問題になっている。
沖縄では工作活動とは言われずに、孔子学院で中国語を学ぶ人が増えている。仲井間さんはこれを心配していた。
なぜ僕にその話をされたかというと、
「東京に行って総理大臣に話をしても、なかなか胸襟を開いてくれない。青山さんは東京に知り合いも多く、全く利害関係を持たない自由な立場と聞いているから、東京に行って聞いてほしいことがある。
本当に中央は大丈夫なのか? 
中央の与党の中にも親中の先生方が沢山いて、歴代の総理の中にも中国と関係の深い人が、国民が知っているよりもっとたくさんいる。
そういう中央の政治が、中国が本当に沖縄本島に手を伸ばしてきた時に沖縄をちゃんと守るのか?
尖閣諸島の現状を見ると心配だから、本気で守る気があるのか確かめてください」
そう言われて、僕は正しい問題認識だと思って、東京でその時の総理も含めてお会いしたり電話したりしました。
もちろん「守りません」と言う人はいないけど。僕も本土の人間として、もう一度沖縄に行って仲井真知事に話をしたら、「青山さんの話は分かったけど、やっぱり信用できない」と。
どうなさったかというと、県庁の中に「安全保障課」を創ったんです。自治体の中に安全保障課が出来るとビックリするでしょう。だって安全保障は国の仕事ですから。僕は
「安全保障は国家がやるべきものであって、自治体が介入するというのは国際社会から見ておかしな話。そもそも辺野古移設がこんなにもめるというのは、国家同士が合意しているのに、地元が反対と言うと止まるというのが、日本社会の歪んだところなんだ。それは原発から出るゴミの問題も同じ。安全保障課を創るのはおかしい」
と言ったんですよ。仲井真さんはムッとして、ご機嫌斜めになったけど、その後色々考えられて安全保障課に「地域」という名前を付けたんです。「地域安全保障課」を創った。それを見て中国共産党は「仲井真は駄目だ。中国の言うことをきかない」と。

■沖縄の次期県知事候補を決めているのは、中国共産党だった!
どうしたかというと、福岡の総領事が那覇に入って華僑を集めたんです。その席で
「仲井真県政はもう終わりだ。我々は良き候補者を探した。那覇市長の翁長雄志がなかなか見どころがある。この人物は自由民主党の沖縄県連幹事長をやった人間だが、自由民主党には中国共産党は太いパイプを持っている」と明言した。

■県知事選を直接、指揮した中国の福岡総領事
翁長さん一人の問題じゃないんですよ。自民党が如何に腐っているかということでもある。その総領事は口もすべったんでしょうが、胸を張りながら「中国共産党は、自民党にも民主党にもその他の政党にも太いパイプを持っている」と言ったそうですよ。その上で「翁長には接触を始めていて、十分見どころがあるからこれを支えろ。資金協力しろ」という話をした。
その後に福岡の総領事が交代したんです。中国共産党の隠れた序列でもっと高い人物が総領事館にやってきて、その人物が直接、沖縄県知事選を指揮したんです。
■翁長知事を知事に擁立した中国の真の狙い
知事選の真っ最中、翁長さんを擁立した時に再び華僑を集めて何を発言したかというと
「この知事選の目的は2つある。
一つはアメリカ軍を追い出すこと。その為には普天間問題は非常に良いテーマである。
もう一つは「琉球を独立させる」という話を盛り上げること。
今までは単なるお話だったが、翁長が当選したら現実の問題にだんだんとしていくから、その時に世論を、大学であったり、学者であったり、ジャーナリストであったり、メディアであったり、そういうところに強力な資金を使って琉球独立論を盛り上げろ」と言って。
その際にもう一つ、重大な発言があった。
「これは中国共産党の直接の指示である。分かっているな」
と華僑の方々に言ったそうです。日本の情報機関は、これらを全部つかんでいます。全部つかんでいるだけで、でも日本にはスパイ防止法がないので、つかんでいるだけ。
■翁長知事になってから、中国による沖縄独立工作が激しくなっている
僕が知っている沖縄の94歳の県民の方から聞いた話では、ご家庭によっては、小学生までもが、「中国はずっと沖縄を独立させようとしている。翁長知事になってから、それが激しくなった」ということを、知っているというんです。
みんな知っているから、いろいろ言われても、沖縄タイムスは、(我那覇さんの演説で)中国を名指しにしているところを、あえて記事にしたんです。ここに救いがある。

■「琉球処分」は、実は沖縄を西欧列強の侵略から護るために行った!
僕たち日本国民全員は、あらためて沖縄の歴史をきちんと勉強したほうがいい。
もともと琉球王国は独立していたが、日本が明治維新になったとき、薩摩藩が吸収した。その時にいろいろあって、廃藩置県があって薩摩藩がなくなり、その時に沖縄県ということにしたのであって、日本が琉球王国を吸収したと僕も教わった。しかし、これは日本だけじゃなく、例えばアメリカの国立公文書館などにある資料やロンドンの資料などをたどっていくと、公平にいうと、まず1853年、アメリカのペリー艦隊が浦賀に来たのは誰でも知っている。
ペリーの大きな目的の一つは、琉球をいただくことだったんです。これはアメリカだけではなく、フランスなど、当時の西欧列強は沖縄を取ろうとしたという厳然とした事実があって、ペリー艦隊の動きについても、沖縄が大きな焦点になっていた。
つまり、あの時、なぜ明治維新が起きたか。隣の中国がアヘン戦争で負けて、イギリスが中国の人々にアヘンを売りつけて中国人をだめにして、のっとってしまった。あまりにもおかしいというので清が怒ったら、イギリスが戦争をして属国にし、アヘンをどんどん売るようにした。それを日本は隣で見ていて、目覚めていった。これは西洋人がアジアを植民地にしようとしていると気づいた。
今の幕府の体制ではとてももたないので、侍という階級を温存するのではなく、軍を近代化して西洋列強と立ち向かえるものにしなければならない。そのための大改革が明治維新だったわけです。
その明治維新の大きな目的の中に、沖縄県も入っているわけです。なぜかとういと、そのままにしておくと、必ずイギリスかアメリカかフランスかドイツ、特にアメリカはペリーが沖縄に重大な関心を寄せていたので、沖縄を護るために(日本に)取り込んだというのが、廃藩置県の中での沖縄県の設置なんです。
それを、琉球王国を吸収合併して護ろうとした話はどこかに吹っ飛んでしまって、あたかも敵対するかのような話を、ずっと僕らも学校で教わってきた。そうすると、沖縄のことを考えている人でも、「いや、もともとは琉球王国だったんじゃないか」という、要するに、感情をうまく刺激される話に自分の頭の中で置き換えられてしまっているんですね。
翁長さんがこんな演説して、はっきり言って恥さらしですよ。国内のもめ事を、わざわざ不釣り合いな場に出して、こんなことを言っているというのは、情けない話ですけど、それで終わらせないで、そもそも僕たちは沖縄のことを本当に理解しているのか。沖縄へ行って居酒屋で会ったウチナンチューと議論する時に、実は日本の中の沖縄、祖国の沖縄というのはこうなんですという話が、はたしてできるのか。
沖縄の歴史は、歪められて伝えられている。
それをもう一度、僕らで一緒にやり直しませんか。

島津の琉球国侵略のHPで沖縄キリスト教学院大学名誉教授大城冝武が語る。

そのHPに掲載された下記を抜粋します。

激論会の主唱者であった喜納昌吉(2010)は参議院議員時代に、菅直人副総理大臣と交わした会話を暴露している。
政権を取った時期に菅直人と会ったんですよ。沖縄問題よろしくねって言ったら、
彼は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と言うんです。
内部で猛烈な戦いがあったんでしょう。
それで最後に菅が何て言ったと思う?「もう沖縄は独立したほうがいいよ」って。
すごいと思わない?そういうふうになってしまうんですよ。
日米同盟派に勝てないでしょう。大変なことだよ。
副総理が沖縄は独立したほうがいいよって言ったんだ。活字にはなっていません。
私は「菅さんありがとう!」って言いました(笑い)

琉球弧の自立・独立論争誌 第18号 2014.6.23
特集 島ぐるみ、オール沖縄、建白書 ―沖縄・琉球論の試みー
編集:21世紀同人会
発行所:Ryukyu企画(琉球館)
TEL 098-943-6945

東京オリンピックで一番見たいのが、開会式で現在の天皇両陛下と次世代の天皇両陛下が共に出席される事です。ですが、予期しないテロなどもありますので、防弾のガラス張りの部屋で観賞される事をお勧めしたいと思います。また猛暑が予想されるので、ご体調を崩されては元も子もないので、少しの間、参席して頂きたいなと思います。安倍さんの三選は確実なので、安倍マリオ続きを見られる事を期待してます。

隠居さんが70年間のうちに崇高な大義があればやはり自衛隊に入隊してる筈。
若い子の方がまだましで、中年~初老は結局、入隊してない。
中年の国民皆兵は口ばかりで、自衛隊の若い子の背中を見るのみなのかって思うのはやっぱり地元の保守という男性との会話でそう感じた。
安倍さんの外交を昔のABCD包囲網みたいだと言ってた所が気に喰わないし、その発言を聞いて地元だけど、この男性はバカなんだと思った。

北朝鮮で今月、日本人男性1人が現地当局に拘束されたことがわかった。外務省は邦人保護の観点から、拘束の経緯や理由などについて情報を収集している。核・ミサイルや拉致問題の進展に向け、日朝首脳会談の実現が模索されるなか、日本政府は神経をとがらせている。
政府関係者が明らかにした。関係者によると、拘束されたのは中年男性。拘束の根拠とされた事案の詳細は明らかにされていないが、スパイ容疑をかけられている可能性もある。
日朝関係をめぐっては、拉致問題の解決に向け、安倍晋三首相と金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談が模索されている。政府関係者は「男性の安全確保が第一だが、北朝鮮側が対日交渉のカードに使ってくる可能性もある」と話す。
北朝鮮は外務省が渡航自粛を求めている国・地域の一つ。

スサノオミコトを祀る神社は多くが16弁菊花紋を神紋としており、エンリル(ミトラ神・バール神)信仰との関連が強く伺われる
ユダヤの文明は、シュメールを継承した部分が多く見られ、シュメールの継承者とも言われる
ヘブライ語と日本語には類似性があるといい、同祖の証拠と言うが、古い日本語はシュメール語で解釈できる
日本語は世界唯一、ツラン語と同じグループに分類されるが、中央アジアから南下してきたツラン民族がシュメールの祖である
「日ユ同祖論」が古くからいわれるが、「日本人シュメール起源説」も言われるのである。
オックスフォード大学の考古学の権威セイヌ博士の発表では、ヒッタイト(ヘテ)人はシュメールの一部で、ユダヤの旧約聖書の系図にも登場するが、北イスラエル王国の滅亡とともに行方不明になったが、ヒッタイトは、日本人であると唱えた。骨格も似ていて「髪は神武天皇時代の人を絵に見るように、弁髪を束ねていた」という
メソポタミアの歴史を追求していくと、日ユ同祖論者も、シュメール人やヒッタイト人の存在を無視できなくなってしまうようである
シュメール起源説を唱える人は増える一方
欧米考古学者、言語学者、オリエント史学者によって解読され始めたシュメール人の文字と言語は、次のようなことが明らかになっている。
【1】シュメールの楔形文字は、漢字の形成とほぼ同じ過程を経て成立した
【2】シュメール文字は現代日本語の漢字仮名まじりと同じ構造をもつ
【3】シュメール文字は子音のみならず母音をも記す(シュメール周辺のセム系言語の文字は、子音のみを表記する)
【4】シュメール語は膠着語である
※、日本語は膠着語に分類され、日本語の母音はシュメールと同じである
古代日本とシュメールの国名は同じである
古代日本 葦原之中津国(アシハラノナカツクニ)
シュメール Ki-En-Gi-Ra(キ・エンギ 「葦原之中津国」の意味)

昔、身体障碍者だからという理由で兵役に就けなかった人は何か出来ないかと支援したり協力してくれた歴史があるけど、今の中年は健康児なのに入隊しない。この落差は何だろうね。

日本人が北朝鮮に拘束されました。

この時期に、変なニュースが入ってきました。
日本人男性が北朝鮮で、当局に拘束されたことが11日未明、複数の日本政府関係者の話で分かった。日本政府は情報収集を急いでいる。

北朝鮮には1999年にも元新聞記者がスパイ容疑で拘束された事件がありましたけど(約2年間勾留)、2003年にもオウム信者が北朝鮮に亡命した事件もあったと思います。

しかし、今回の事件ですけれど、北朝鮮が日本人を拉致したと言うことは言うことはないのでしょうか。
なにしろ、1970年代に拉致された日本人の実態は未だに詳細が分かっていませんし、それが近年は出来なくなっただろうと思っていますが、拉致を完全に止めたとの根拠もないのです。

日本の外務省が本人に確認しないと、日本人であるかも判りませんし、拘束か、拉致かも分かりません。

しかし、この時期に北朝鮮に捕まるとは、日本の外務書が全国民に北朝鮮への渡航自粛を要請していることを知らなかったのでしょうか。

自民党が党員の拡大を求めてるけど、この中でまだ党員に入ってない方、各事務所までご連絡頂けたら幸いです。

習よどこへ…

>ブログ主様、更新有難うございます。
 お題にある様に、習近平が目指したとこは毛沢東だったのかもしれませんね。然しながら、言葉通り支那の広大な土地で人民を一枚岩にしようと思うのなら、共産主義の上に乗っかる独裁主義による恐怖政治が一番手っ取り早いという側面も併せ持っているかと思います。毛は共産党の、中華人民共和国という国を確立させた現支那生みの親の一人であり、その象徴として祀りあげられているのもまた事実です。

 当時文革を知る人物は、主様の仰る様な毛の残虐性や背徳性を知っておると考えられるので、党として、現支那国としての創始者の一人としての功績は讃えつつも、其の存在を目指そうとはしないのかなとも思います。
 
 支那共産党には、集団指導体制の原則があり、個人崇拝の禁止というのは党規約に謳われています。無理押しして法改正を行ったり、国家主席任期を廃し、行き過ぎた習核心キャンペーンなど、第三者的に見ても、習は之等に違反しているのは感じます。 
 党規約にも入れてしまった一帯一路及び中国製造2025の頓挫などから、習近平政権包囲網に変化した風潮になると、内部からもこれまでの個人崇拝禁止や集団指導体制原則の規約違反が騒がれてきたようです。これに長老達や呼応して、元々習体制に不満を持っていた勢力が北戴河会議で提言し、政治局拡大会議開催とうことも現実味を帯びてきました。

 何れにせよ、政策の迷走に直下的な経済の貧窮による責任の所在を求められる事は確かでありましょう。その関連で、王滬寧、劉鶴、王岐山といった名前も挙がっているようですが、側近の一番の親習派である王滬寧は、政治局常務員なので普通に考えたら失脚することはあり得ない事で、失脚するというのは政変と同義であります。対米交渉担当だった劉鶴は、新たなポストを用意して、延べ8つ程の機関に着任させており、担当外とさせておるように感じます。最後の頼みの綱の王岐山ですが、直属の上司にあたるのは習ですから、王岐山での失敗は自身の其れと同等です。また、自身の政策の失敗を認めるならば失脚(辞任)しか道は残されておりません。習政権にとって、今後は数少ない選択肢になりそうですが、その動向に注目したい処です。

 目の前の米中貿易戦争と呼ばれるものですが、大半勝負は決したかのようにもおもえます。今月に2000億ドル規模の追加関税が決定すれば、その時点で支那は窮してしまうのではないでしょうか。いや最初から勝負になっていませんね。

 米の対中路線は本気さがひしひしと伝わってきます。国防権限法では、国防の面から多岐に渡る対中案件絡みを乗せてくるそうです。表向きはトランプとやり合ってる議会側ですが、上院も下院も超党派で一体となり、国家として対中の案件に牙をむき出しにしておるようです。その他、嘗て旧日本軍がせめぎ合ったソロモン諸島からガダルカナル島にかけ人口的には1100万人程度の島諸国でも、支那が大勢の人民を送り込み、華為技術らが地下海底ケーブルを引き通信網を整備し太平洋を分断させようと計画していたものを、米国、豪州でそこに数兆円規模の投資を行いこれを阻止したと聞きます。

 日本では、先日西日本豪雨災害でにてEU・ベルギーの外遊を断念した際、態々ユンケル欧州委員長とトゥスク大統領が来日してEPAへ調印しました。英国がTPP参加の意向も表明しました。支那は参加できません。基本共産主義の自主保護貿易国家だからですね。
 その他、チベット・ウイグル問題が米国で提議され、以前には台湾旅行法も制定。着々と支那包囲網は進んでおる現状です。

 米中貿易戦争の先には、資本の自由化が伴うと思われます。支那は習を失脚させ共産主義を守るか、共産主義を捨て資本の自由化に踏み切るか、習を存続させ行くとこまで行くのか等々。支那共産党の帰路に立たされておるように感じます。

窮鼠猫を噛む、というより糞を踏み散らかす狗にならなければ良いがなと思います。

劣勢

極左時事通信社8月の世論調査で、リベラル最後砦である立民の支持率は0.1減の4.6。怨敵安倍自民は1.7増の27.1となった。なお共産は2.3ですW
不意の沖縄県知事選を睨むこの時期に痛いですな。

モリカケ攻勢実らず。

野党と「テレビメディアが」底なし沼に沈んでいくだけ。
有権者や視聴者をバカにするんじゃないよ。
そういうところは日本人プライド高いから気をつけろよ?漢族朝鮮族工作員さんよ。

サイレントクレーマーだから。
気づいた時は手遅れになっている。どうしようもなく感情が冷え込む。

しかし時事も6ヶ月連続で内閣不支持が支持を上回っただの、支持率の伸びは微増に過ぎぬと憎まれ口を叩きつつ、「政党別支持率は」実体ベースにするんだな。うい奴よ。

まあちょくちょくある地方首長選や補選で野党統一候補が敗れればウソがバレる。だから操作したくても「できない」んだね?(笑)

アレだ、中華人民共和国の経済統計は(投資詐欺を働くため)ふかしまくりだが、相手国のある貿易統計だけは実体ベースみたいな?
「いつも」「同じところだけ」実体ベースとかすげーウソ臭いんだが?もっとうまくやれんのか。

積み木さんへ

人をあしざまに言うのはやめましょう、自分に返ってきますよ。
>70年間のうちに崇高な大義があればやはり自衛隊に入隊してる筈。
若い子の方がまだましで、中年~初老は結局、入隊してない。
中年の国民皆兵は口ばかりで、自衛隊の若い子の背中を見るのみなのかって思うのはやっぱり地元の保守という男性との会話でそう感じた。
安倍さんの外交を昔のABCD包囲網みたいだと言ってた所が気に喰わないし、その発言を聞いて地元だけど、この男性はバカなんだと思った。

自得隊の予算ご存知ですか?中高年全員をを受け入れるのは無理ですよ、まして家庭の事情、身体的な事情等、自衛隊の入隊が無理な方も多いですよ。
自衛隊に入隊するのと同じくらい、国を富ませることは重要なことです、我々中高年はそのために働いてきたのです。
また国民皆兵などと前近代的なことおっしゃるとは、左巻きの徴兵制と同じレッテル張りですよ。
今は適材適所、精鋭主義で行かないと近代的な軍は維持できません。
主張されていることに多くは賛同できるのに、ほんの少し残念な気持ちです。

お盆だ

ましになってきた。具体的な数値とソース出してくれるかな。

これ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アレだ、中華人民共和国の経済統計は(投資詐欺を働くため)ふかしまくりだが、相手国のある貿易統計だけは実体ベースみたいな?
「いつも」「同じところだけ」実体ベースとかすげーウソ臭いんだが?もっとうまくやれんのか。
2018/08/11(土) 13:05:36| URL| 両班野郎 #- [編集]
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

更新有難うございます。

最近、支那についてネット上を中心として、色々論じられている。
即ち、崩壊が間近であるとか、いやいや、共産党の強権でそう簡単には崩壊しないとか、様々である。特に習近平国家主席について、必ずしも強くないのでは?という論が主流をなしているのは、興味深い所ではある。
 人民日報(日本語版)をネットで読んでみるに、支那の崩壊・危機は感じられず、また、習の危機についても手掛かりになるようなものは無いようである。これは、人民日報が党の宣伝紙であるかぎり、当然のことと思われるが、米との貿易戦争には邪推すれば、ほとほと困ったようには思える部分が感じられるのは、私だけであろうか。支那にとって、貿易戦争そのものは、それほどの問題ではなく、貿易戦争に現れた米の怒りに戸惑っているというのが、実情ではなかろうか。
 BRICSの第10回目の会議についても、紙面で報じられている。
要約すれば互恵協力を謡うものであるが、通り一遍のものにもみえる。誰かがいっていた、金本位制の話もあったかもしれないが、これは、更に米の怒りを買うことになる話ななのである。
 習は忙しくアフリカ(南アフリカ中心)を周り、BRICS会議での
一国第一主義・保護主義に批判し対抗するため協力要請しているようであるが、うまく捗るか疑問は残る。


 支那の理想は、「最初は米との共同世界支配(太平洋分割支配)強いては、経済・軍事両面にわたる単独覇権国家」であろう。

この理想に向かって順調に歩んできたはずなのに、ここにきて米の態度は何なのだという事なのである。劉鶴副首相の渡米で全て旨く行ったはずなのではなかったか? 経済について不得手と言われる習近平には理解し難い事柄なのかもしれない。

 ここで、支那の金融の事実について述べてから話を進めてみたいと思う。2017年シナの通貨の人民元通貨供給量(M2)が167兆6800億元となったそうである。16年の151兆元から、増加したことになる。これは、16年の通貨供給量をドル換算すると約22兆ドルに相当し、米の供給量約13兆ドル、日本の9兆ドル(以上人民元 発行量でggr)に比較すると異常さが理解できるであろう。しかも、ペック制の半固定相場制でこれである。勿論、人民銀行発表であるから、信用度を疑えば疑うことが可能ではある。が、それにしても大きすぎるのである。

 これは何を意味するかといえば、秤が違うということなのである。1ドルのチョコレートを買うのに米は1ドルで変わりはないが、支那は1ドル相当分の約6元を払えば買えるということで、固定相場制だからいくら札束を刷っても1ドル=約6元は殆変化しないから、理屈上いくつでもチョコレートは手に入れられるということなのである。日本円は変動相場制だから、札束を刷れば1ドル=約100円が150円になったり、200円になったりする。(理論上)。  実際は日本では札束をするには、何か実体のものを買わなければお札をすることができない。それが、国債を買ったり、投資信託・株式だったりする。(買オペ)

 評論家の高橋洋一氏がいう、トランプが貿易の「物品」について支那に文句をいってるようにみえるが、実際はモノではなく背後の金、つまり金融について文句をいっているという説明は妥当なものといえよう。


それでは、支那はどうすれば良いのであろう。本来は固定相場制を止めて変動相場制にすれば良いのだが、それは人民元の大暴落を直ちに引き起こし、食糧・エネルギーを輸入に頼っている現状では物価の高騰を招き、混乱に陥る可能性が高い。固定相場制のうま味を中国共産党としては、手放したくはないであろう。別な意味での「核心的利益」なのだ。ちなみに、サウジアラビアが確か固定相場制を採用していると聞く。油が唯一の売り物となっているので、さもありなんという感じだが、問題は多い。

 次に金本位制にするという手段も考えられる。支那は世界一金の産出量を誇る。2016年で金地金は453トンに及ぶという。米ドルが基軸通貨になったのは一説にはWW2以後米が金本位制をとったからだともいわれる。これが破綻したのは、フランスがせっせとドルを稼ぐたびに、金地金に交換(兌換)請求したからだそうである。政略的に、WW2でろくろく働きに乏しい仏としては、米に対し俺も戦勝国だということを忘れてモラッテは困るという、存在感を示す為にしたという逸話を聞いたことがある。他の国々も右に倣えとなったので、米が音を上げたのが、ニクソンショックになったそうである。

 支那は人民元を基軸通貨にすることも目標の一つであろう。だから、金本位制にすることは一見効果がありそうに見える。だが、問題がありすぎるのである。第一に金地金の輸入国に支那はなっているのである。支那人が金地金を極端に好むので、(生産450トン、需要1000トン)支那人が人民元を持てば、紙幣より金地金とばかりすぐ交換請求をするであろうということである。支那人民に対しては、共産党の強権で罷りならぬとお触れを出せば事足りるかもしれないが、他国については、そうもいかない。供給がパンクするのは目に見えている。これは、年間500トン生産できるとして、そのドル換算は2500億ドルぐらいである(1トロイオンス1300ドルとして)。10兆ドル相当の負債を(輸入物品などで)持っていたとして、何トンの金地金を用意しなければならないか計算で解ることなのである。
  第二には金地金の作成費用、つまり、対費用効果が、どれくらい見積もれるかである。赤字がかさめば、国家破産を誘導するのである。
  いままで、金本位制取った国で成功した国は私は知らない。
日本も浜口内閣ほかいろいろあったが、すぐ、挫折している。純金度の問題(フォーナイン99.99 24K )確認の問題、
問題が多いのである。

 習近平 どこへゆく?

ラウンドアップ除草剤で末期がんに、米裁判所 悪魔企業モンサントに約320億円の支払い命じる



米サンフランシスコの裁判所で下された判決に反応を示す原告のドウェイン・ジョンソンさん(2018年8月10日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】米カリフォルニア州在住で末期がんと診断されている男性が、がんになったのは農薬大手モンサント(Monsanto)の除草剤「ラウンドアップ(Roundup)」のせいだと同社を提訴した裁判で10日、陪審は悪魔企業モンサントに約2億9000万ドル(約320億円)を支払うよう命じた。

【写真】評決後に弁護士と抱き合う原告のジョンソンさん

 陪審は全員一致で、悪魔企業モンサント(ベトナム戦争時に枯葉剤を開発、遺伝子組み換え作物の世界の90%を生産、PCB、牛成長ホルモン剤を開発)の行動には「悪意があり」、除草剤「ラウンドアップ」とその業務用製品「レンジャープロ(RangerPro)」が、原告のドウェイン・ジョンソン(Dewayne Johnson)さんの末期がんの「実質的」な原因だったと結論付けた。モンサントは上訴する意向を示した。

 8週間の裁判で、サンフランシスコの裁判所の陪審は懲罰的損害賠償金2億5000万ドル(約280億円)と補償的損害賠償金やその他の費用を合わせた計約2億9000万ドルを支払うようモンサントに命じた。

 グラウンドキーパーとして働いていたジョンソンさんは2014年に白血球が関与するがんの非ホジキンリンパ腫と診断された。同州ベニシア(Benicia)にある学校の校庭の管理にレンジャープロのジェネリック製品を使用していたという。
悪魔企業モンサントと提携する売国企業住友化学に天誅を!


ナゼ日本政府は世界一の少子化対策に舵をきらないのか

ロシアも世界最凶極悪企業モンサントの不妊や悪性腫瘍の原因になるGMO(遺伝子組み換え作物)を全面禁止した。イスラエルも禁止です。




(参考)EU諸国の大半は不妊や悪性腫瘍の原因になるGMO(遺伝子組み換え作物)を禁止
http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/63425249.html


だが日本政府やフリーメーソン内閣府の食品安全委員会は、不妊や悪性腫瘍の原因GMOの栽培と輸入の認可を依然と継続し、更に悪魔の除草剤ランドアップまでを一般市場に垂れ流している。そして敵性外国人による農業、医療従事者の解禁。日本政府は、日本国民の安全護ろうとする気概が全く感じられません!日本国民をなめきってますね!!


世界最凶極悪企業モンサントは、買収で世界に冠たる名を馳せる企業。世界の遺伝子組み換え作物の90%を牛耳る悪魔の極悪企業。


世界最凶極悪企業モンサント(ベトナム戦争時に枯れ葉剤を開発)の悪の代理人住友科学にとって、日本の政府や政治家、そして食品安全委員会のメンバーなんか子供の手をひねるぐらい簡単なことだろう。

動物の遺伝的奇形および無菌性、豚の間で内臓や生殖障害の病態、子供たちの間で自閉症と愚行-すべての遺伝子組み換え生物の使用に起因します。


(※)不妊や悪性腫瘍の原因GMOを原料とした大豆オイルとソースが危ない。
日本の家庭で料理に使っている油の大半の原料は不妊や悪性腫瘍の原因GMOである。

2010年、ヘル中国では癌の様々なタイプの発生割合が、2億2000万人/年であったけれども、2012年に最高3億5000万人/年に。癌の罹患率は59%.の上昇である。


このほんの僅かな2年間で、ヘル中国では不妊や悪性腫瘍の原因GMOの大豆オイルとソースが急激に普及し、ヘル中国の人々の健康に驚くべき影響をもたらす。高い注意を払わなければならない!



GMO極悪企業モンサントに買収された米国政治家リスト

http://blogs.yahoo.co.jp/minaseyori/634
2018/07/25 04:31:35

パチンコがIR法の規制対象

特定複合観光施設区域整備法(IR整備法)が交付されました。
この法律の施行期日は、交付の日から起算して3年を超えない範囲内において、順次、政令で定められます。

この中に、ギャンブル依存症対策整備があり、概要は以下の通りです。
・ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議があり、構成閣僚は、内閣官房長官、国土交通大臣(IR管轄)、厚生労働大臣(ギャンブル依存症対策を管轄)、農林水産大臣、経済産業大臣、国家公安委員長、総務大臣(それぞれ公営競技・遊技・宝くじを管轄)
・省庁横断の組織で、依存症の予防、治療、相談体制の整備に取り組む
・ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議、ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議幹事会(関係府省庁の局長級)の開催状況
-2016年12月26日に初会合
-2017年3月31日に二回目
-2017年8月29日に三回目。包括的なギャンブル等依存症対策の強化対策を決定・公表
-2017年12月25日、第4回ギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議幹事会が開催。政府として、各種目に自己、家族排除プログラム導入を要請へ
(通常、幹事会の後、閣僚会議が開催される)
・厚生労働省は、2017年度に全国1万人規模の実態調査を実施・公表
(2017年、9月29日、厚生労働省は全国疫学調査の中間まとめを公表済み)

上記のギャンブル等依存症対策推進関係閣僚会議の編成を見ますと、IRの管轄が国土交通大臣、ギャンブル依存症対策の管轄が厚生労働大臣、公営競技・遊技・宝くじの管轄が総務大臣となっています。

これは、ギャンブル依存症対策に遊戯としてパチンコが含まれていることを示しているのです。
従って、ギャンブル依存症対策にパチンコは遊戯として含まれることになるのですが、現在の野党はパチンコが何らかの規制対象に含まれることを嫌っていますから、これまでのように好き放題が出来なくなるように思います。
しっかり、税金も払うようになるでしょう。

モンサント社がドイツのバイエル社に買収されたそうです。

アメリカの企業モンサントがドイツのバイエルに買収されたあと、アメリカ司法は以下のような決断をしました。
http://www.afpbb.com/articles/-/3185807
欧州で反モンサント運動があったと知りませんでした。
食料自給率120%といわれるフランスの農民の皆様、ありがとうございます。
もう何年前だったか忘れてしまいましたが、フランスの国会議事堂前のトラクターでデモンストレーションしたの、私忘れてません。
農民が立ち上がるってのを、まざまざと拝見しました。
ところでフランスのワインは、ブドウ農家からして手厚い保護のもとにあり、国家のブランド力に貢献しているのです。
ブドウ農家は実質国家公務員並みの扱いですが、フランス人はそれを当たり前と思っているようです。
国を代表するワインだからこそ国の手厚い保護があるのだと、フランス人は理解しているのでしょう。
幅広く未来を開拓する農業を保護しない国に、国民を養う国家はないと思います。
と、言いたい放題言いましたが、日本人なら米を食えw
異論は聞くもんか。

軍歴証明書
請求先都道府県庁一覧
http://kakeizu-sakusei.com/gunreki201506/


「金」とロシア、列強国の中で日本は…

>老猫さん、士心と申します。

 金地金についての所見、「なるほどなあ」と胸の空く思いで拝読しておりました。「金」について触れられておりましたが、先日宮崎氏のとこで面白い記事を見かけましたので、ご紹介したいと思います。

以下引用ーー
ーーロシアは米国債の殆どを売却し「金」保有を高める 
 露プーチンは、昨年末迄に保有していた米国債920億ドルを残149億ドル迄大量に売却し其の替わりに7月だけでも106トンの「金」を追加購入し急増させ、合計1944トンの「金」をロシアは保有(7/25現在)。其の保有量は時価換算4600億ドルに値するものであり、今や世界六位の「金」保有国となった。

ーーロシアが「金」保有を高める背景
 1)米国を揺さぶる為、通貨の崩壊に備えるという政治的ジェスチャーであり、全世界の負債総額247兆ドル(世界総GDPの318%)という異常なマネー市場を眺めれば、ドル、ユーロなどで資産を保有するより、「金」に替え置く事を上策とする「戦備」としての貯蓄原則も手伝う。

 2)露の場合、新興財閥が持ち去ってしまった資産がドル建て、或いはユーロ建て(一部は英国ポンド建て)のまま海外に置かれており、然も欧米の経済制裁を受け、殆どが凍結された事態への対応であり、銀行の記録の残らない「金」を保有するのは、昔から世界中の金持ちの常識であった。

 3)ドルの崩壊というより、人民元の崩壊への備えである。露は中国への輸出代金の大半をドルで受け取ってくるも、一部決済は人民元建である。又原油、ガスの相当量を、パイプラインと鉄道輸送で中国に輸出しており、この上に武器輸出が加わっていて一部は「金」での支払いも行われている。
ーーーーー
 通貨とは所詮”紙切れ”であり、1971年のニクソンの金兌換停止以来、紙切れが市場乱舞しているも、裏打ちされてきた「金」との兌換という保証がなければ”大変動”到来時には”紙くず”と成り果てる。ロシア人は本能的に自国通貨の危機(特にソ連崩壊時)を知っているのと同様に、怪しげな人民元の脆弱性も知っている。こういう認識は安定した民主主義国家では考える人が少ない。

 こうした背景から「金」市場は急騰する筈が、原油高騰に反比例し寧ろ「金」価格は下落している現状である。


ーー日本と列強国との「金」保有比較

米国   8733トン
ドイツ  3373(米国から預託分1700トンを取り返した)
(IMF)2814(SDRの保証システムとも言える)
イタリア 2451
フランス 2450
ロシア  1944(2017年時点保有536トンから急増している)
中国   1054(ほかに金企業と民間とで合計3000トン強と推定)
スイス  1040
日本    764(全量をアメリカに預託している)
オランダ  612
以下、トルコ、ECB,インドなどが続く。
ーーーーーー

 日本の場合、ドル建ての金価格ゆえドル高状況下では、顕著な下げは見られず、また消費税を回避する密輸がさかんに行われてきた為、ブラックマーケットが形成されている。

 消費税が金売買の取引の度に課税されるのだから往復で16%であり、金価格がそれなら16&以上上げる日がくるのか、と投資に二の足を踏む人が多い。個人的な備蓄を好むのは中国人、インド人、そしてアラブの人々であるが、國際市場では中央銀行がそれなりに金備蓄をしている。

 ところが、国家としての金保有も先進国のなかで、日本が一番少ない。日本の危機意識の鈍さは「金」の国家備蓄の少なさが象徴する。
ーーーーー引用以上。

 米国のドルが世界基軸通貨となっておる現状であり、「金」保有量としても2位ドイツの2.6倍強。支那は国保有量としては6位に甘んじるも、推測の域は超えないとは云え其の潜在量まで含めると4000トン超えとなる(其れでも米国の半分)。ロシアは昨年から約4倍近い増。ドイツは預託分1700トンを米国から取り返している。我らが日本…米国の1/10以下で主要先進国最下位レベル。然も全て米国預託とは(汗

 前述ある様に、通貨は”紙切れ”。もしも「"円"神話」が崩れるような事になったら…日本どうなりますか。"世界恐慌""首都直下型地震""WW3"等々。米国に頭が上がらないのも致し方なしとも汲み取れる角度だと思います。古来より「金」とは最も安定した世界共通のモノであり、この相場が大幅に崩れる時というのは、世界的に水不足、食糧難に陥っている状況とも云えるかと思われます。

 以上、「金」視点で見た、日本と列強国でした。

 老猫さん、不躾なお願いではありますが経済方面にお強そうですので、もし時間に余力があればこの辺りの御高説賜れれば幸いです。急ぐ必要もありませんし、無理に強制するものではではありません。「気が向いたら」という事でご理解願います。

もうすぐ、支那は解放の名のもとに切り取り自由となる

支那が侵略した満州、内蒙古、チベット、東トルキスタンは、支那が弱体化すれば、支那の論理により、解放の名のもとに切り取り自由の土地になる。

そこに支那人が居れば、全て支那のやり方をまねて、強姦、殺人、国外追放をするべし。

誰も言わない、勝ち逃げしたい

セーフティネットなしに人材を流動化させてみたという社会実験の結果が、氷河期世代なのであって、しかもその社会実験をした連中の雇用は封建的に守られていたので、そら格差と断絶しか埋まんわね。

近平には無理なんですよ

地方であれ、中央であれ、党幹部にしてみれば共産党による中国支配のおかげで今の地位がある訳ですから何としても共産党を立て直したいと思っているはずです。
きっと毛沢東ならばできるだろう。だけれども毛沢東は怖い。いつ自分が殺されるか分からない。
しかし、「本物」は怖いけれども、「なんちゃって」なら怖くないだろう。この心理が、習近平を国家主席に押し上げたのではないかと思います。
ところが習近平を誰も怖がらないので、本人が頭にきて、豚の角煮をことさら食べて見たり、事あるごとに毛沢東の真似をして「どうだ、怖いだろう。血の雨を降らすぞー。」と脅しているのが現状ではないでしょうか。
このキンペイがどうしても理解できなかったのが、トランプの政策ではないかと思います。キンペイにしてみれば、トランプが中国経済を本気で潰すつもりだとはどうしても思えないのです。
アメリカの白人中間層を必死になって立て直そうと考えているトランプの考え方が理解できないのです。一体なぜトランプは、自分にとって金にならないことをするんだ。白人中間層を庇護することにどんな利点があるんだ。第一にトランプの顧客は貧乏人ではない。彼は金持ち相手の商売をしている男ではないのか。守銭奴のクリントン夫妻をみろ。中国相手に大儲けしているではないか。きっと自分にも分け前を寄越せと言っているに違いない。ならば落とし所があるはずだ。本当に中国経済が潰れることなど決してやらないはずだ。
というのがキンペイ君の発想ではないかと思います。
もちろん安倍首相の考えていることもさっぱり理解できないはずです。

自衛隊員募集に協力しない地方自治体

西日本豪雨の災害支援に派遣されていた陸上自衛隊は、11日に全ての活動を終了して撤収したのですが、撤収の際には、避難所になっていた地元の住民が多数駆け付け、見送って下さったそうです。
これには、派遣されていた自衛隊員も感激したことと思います。

しかし、その反面で櫻井よしこ氏によると、「自衛隊員募集に地方自治体の6割強が協力しない。しないでおいて、いざという時には“助けてちょうだい”はフェアじゃない」と言うことで、地方自治体の6割以上が自衛隊員の募集に協力しないとのことです。

困ったときには支援を求めて感謝しても、その自衛隊員の応募に協力しないのでは、「ありがとうございますと頭を下げていても、足は自衛隊を蹴っているに等しいのです。」。

自衛隊の被災地支援に感謝したら、今度は自衛隊に協力することもまた、地方自治体に出来ることだと思います。

Twitterより。

9か月後には、天皇陛下の御退位、皇太子殿下の御即位、皇位の継承という歴史の大きな節目を迎えます。
まさに国家的な式典であり、本日、皇位継承式典事務局が発足しました国民の皆様が、我が国と皇室の長い歴史と伝統に思いを馳せ、こぞって寿ぐことができるよう、そして、世界の人々から祝福されるよう、政府として、万全の準備を進めてまいります。

皇族の継承と旧皇族復活も考えて欲しいです。日系移民も喜びます。欧州に住む一般の日本人や海外に駐在してる外交官や国連に勤めている職員も楽しみだと思います。

暗殺されてないのに翁長の病死で結束する支持者。
たったの反基地署名は10万人。総人口の144万人のうち10万人。
国連職員は国や個人の寄付を着服するけど、翁長も国連演説で沖縄県民の税金着服する。
それを米軍の性被害を受けて殺された女性の遺族に見舞金として渡した方が良いんじゃないかって思うけど、または北朝鮮に拉致された可能性のある沖縄県民の捜索に使うべき税金だよね。
翁長を匿う理由などない。

不要な支出はもはや着服と同じ。

翁長が国連で旅行で支出した税金の227万円は特殊詐欺で現金約227万円被害と同じ額です。

泉署は10日、仙台市青葉区の会社役員の男性(70)が、特殊詐欺で現金約227万円をだまし取られたと発表した。同署によると7月25日、男性経営の会社に融資会社をかたる相手から特別低金利融資承認通知書がファクスで届き、男性は同28日に500万円の融資を申し込んだ。同30日、融資会社の担当者を名乗る男から「手数料が必要」などと電話があり、男性は同31日~8月6日に計6回、指定された銀行口座に計約227万円を振り込んだ。

NHKスペシャルで自局の女性アナの祖先が軍人だった事を理由にフィリピンへ訪問散策させて、日本軍がフィリピンのホテルで多くの女性を性暴行したという話を被害者だと明かしたイザベラ・ウィルソンという人物が目撃証言を語っていました。この事件に関しては日本の大学教授がイザベルよりも詳しく論文でHPに掲載されてますが、日本軍が暴行中に発言したと言われる言葉に違和感を覚えます。特にフィリピン女性の証言で何故、日本語しか喋らない日本軍の言葉をフィリピンの少女が聞き取れたのか不明です。敵国の言葉である英語を使う訳ありませんし、フィリピン人の少女がフィリピン語以外聞き取れる訳がないと私は性被害者として思います。片言のフィリピン語を使った、片言の英語を使ったとされる詳細な話を語っていません。それに事件とされるホテルに大勢の女性が連行された時に日本軍がホテルにいた男性客を追い出した、ホテルの支配人を追い出したという話も出てきてません。この教授の論文ではホテルの人がいない証言になっています。普通なら追い出した話まで詳細に書きます。

士心さん こんにちは

一介の技術屋であった私が、「60の手習い」で他分野の勉強を始めて20年近くなりましたが、「経済学」はいまだによくわからない学問の一つであります。しかしながら、それなりに理解できたと思われる部分もありますので、わかる範囲内でご質問に返答したいと思います。もしかすると、独善的で間違っているかも知れませんが、その点、ご容赦くださるよう初めに謝っておきます。


 まず、初めに「日本は何故金塊を備蓄しないのか?そして、米や露に比して微々たる金塊所有の現物を米に保管させて置くのか?」について私の考えを述べさせていただきます。
  金融には、ストックとフローの両面があります。金塊はどちらかといえばストックに相当するでしょう。即ち備蓄であり、固定資産だと思います。通常固定資産は新たな利益を生み出すための手段として第一義に考えられていると思います。例えば、会社が土地や工場を買うのは、事業を発展させるか新しい事業を起こして利益を増大させたいとの思惑があるからであります。この土地や工場が固定資産であり、原価の評価としては、購入時の金額に会計上なります。土地はいくら利用しても(年月がたっても)痛むということはありませんが、工場は使えばつかうほど、また、年月を経れば建物は古ぼけて痛んできます。つまり年々価値が下がってくるのです。これを会計上「減価償却費」という名目(勘定科目)で経費で落とし、「ああ、もう購入時点での価格では売却できないよね」と評価を落とすわけですね。

 金塊は上記土地と同じ経年変化というものがありませんから、減価償却費というものを考えなくてもいいのですが、では、土地と何処が違うのでしょう?土地と違う所は新たな利益を生まないという所だと思います。土地を買う人は住居用の建物を建てたり、畑・農地にしたり、工場を建てたりして生産活動の手段として土地を利用するのです。いやいや、金塊だって値上がりすれば売って利益を得られるではないか?と思われるかもしれませんが、土地もそれは同じでしょう。不動産稼業はそれで飯のタネにしているのですから。遊休土地に高い税金を課せられるのは、あんた、土地を有効活用してないよね、ただ寝かせておくのは良くないね。なんとかしなさい!という意味合いがあるのだと思います。

それでは、金塊を何の為に買うのでしょう?士心さんのコメの内容では、「通貨危機のための備え」のように受け取れます。つまり、いってみれば「保険」ですね。日本はこのような危機に対して、何を準備しているのか?という話になるかと思いますが、その話の前に金融のもう一つの面、フロー(流れ)について考えてみたいと思います。

フローの代表は現金です。通貨の代表紙幣とも言えます。金塊10kgは日本円で5000万円程度になると思いますが、紙幣だと(1万円札で)重さは約5kgと半分の重さになって、取り扱いに便利で流通の王様といわれるゆえんですが、米では紙幣の最高は100$紙幣なので、店での高額取引はみなカードになっているようです。何が言いたいかと言えば「金塊は流通には不向き」だという事です。勿論金建ての取引は存在すると言われてますが、外貨建て取引のシェアは、米ドル、ユーロ、日本円で70%をしめ、英ポンド6.8%豪ドル3.5%以下云々で人民元などはその他外貨建て取引の中に入っている有様で金現物建取引は微々たるものとされているようです。(2016年BIS(国際決済銀行)より)確かに、この間スーパーで10kgのお米の袋を持ち上げたが、「こ、こ、腰が・・・」と危うくぎっくり腰になりそうだったですね。5000万相当の金塊を持ちあるくは容易ではない。
 そういえば韓国からの金密輸入は女性の身体を利用してと聞いたが1㎏未満の量でしたかねぇ?いや失敬失敬あまり関係ありませんでした。

 フローの王様現金は今や、給料袋のように単なる数値が記載された紙切れのように、銀行での口座上での数値に反映され、それが、カード上にチャージされ、カードで物品を購入するという有名無実化されつつある。貿易でも同様で、金額のやり取りは在外銀行との銀行間やり取りの信号で事足りるのであろう。これは、その口座の名義人がその口座を管理しているかのように見えるが、何時でも正当な理由があれば、ストップをかけられるという事を意味する。(名義人が死亡した時、相続人が簡単には預金を下ろせない事実を思い起こせられるだろう)


 金塊はそういった理由で国または個人の隠し財産として打って付けの代物になるという利点はある。隠し財産という意味は自分以外の他人に影響されないということなのだ。保管は貸し金庫や、取引上の話なら「供託」制度を利用できる場合もあるだろう。手数料は取られるが、自宅の金庫より銀行の金庫の方があんぜんではある。そして、制裁で凍結などとの心配も不要。だが、利息はつかないのは「たんす預金」と同じなのだ。金塊は新たな利益を生まない。評価は購入時価格を基準に取引所の変動相場による。

さぁ、まとめ結論へと話を進めよう。
士心さんのコメの中での列強国の金保有高リストで、イギリスの名前が無いことにお気づきの方は多いであろう。実はここにヒントがあると私は思うのである。
 「通貨危機の備え」として、金塊を備蓄することは正解か?といえば、そうとは言えないと私は思うのである。金塊でなくともそれに代替できるものがあればいいということである。
 イギリスは金融仲介や旧英国連邦に属するタックスヘイブンの島々(香港もそうであった)などの利権のうま味や、インドの植民地時代にインドの生産による利益を根こそぎ英連邦へ運んだ資産の名残、などをもとに金融立国を形成したと言われる。つまり、金融に関しては根強い力をもっていると世界から見られている。この力が仮にどこかの通貨が破綻(デフォルトによる紙切れ)になった時、イギリスに債権を持った国に対し何も言わせない、つまり、タックスヘイブンに係る、世界各国の富裕層に働きかける情報など金融以外の力もある程度あるのではないかとの見方もある。(何年か前、恣意的に情報をばらしたことは記憶に新しい。日本も個人名や、会社名があげられた)
 いずれにせよイギリスにとって金塊の備蓄はさほど必要ないように思えるのである。

 日本はどうかといえば、日本は世界一対外純資産国なのである。その額実に349兆①120億円でその中身も殆金融なのである。因みに支那が対外資産が日本のGDPと同じになったと喜んだ記事があったが、負債を引いた対外純資産高は207兆9838億円だったと後で喜びを戒める記事も出ている。私はこの支那の対外純資産高の中身には、ギリシャの港利用権や、スリランカの土地などが含まれているとにらんでいる。何が言いたいかと言えば、世界一の債権国には利子という収入も存在するということである。

 日本が通貨危機のために、わざわざ、なんの新しい利益を生まない金塊を買う事はないと私は思うのである。それより、各国に円借款などの貸付を行い、利子を稼ぐ、銀行業務をしたほうがよいと思うのである。現に毎年債権の利子として一兆円の収入があると私は聞いた。


勿論貸したはいいが返さない国もあるだろう。その時こそ、何か金融危機が発生して、例えば他国から油の代金返せよと請求された場合、実はかの国に借款があってねと債権を譲渡して油の代金の肩代わりをすることが可能であろうということである。それが10対1の不利な取引であっても、日本には返さないと踏ん張ってた国でも日本以外の国が請求すれば、無下にはできないということであろう。債権は売却できるのである。また、売却不可としても、you owe to me.(あんた、俺に借りがあったよね)と政治のカードになり得ると思うのであるし、それで十分な場合もあると思うのである。

 とにかく金塊のように、遊んでるカネに等しい状況は座視すべきではない。トヨタのかんばん方式ジャストインタイムをみよ!
在庫を持つことすら避けているであろう。国益が金儲けと安全のことであるなら、なおさらである。

 最後にこれだけ金塊の需要があるのに値下がりしているとの疑問は金塊を安く売る者がいるということである。金塊製造費用は金鉱山の状況による。深く掘って取る場合と平地で取る場合とでは、手間と時間が違ってくるであろう。金鉱石の金含有量でも違ってくる。そして、忘れてはならないのは都市鉱山である。
都市から膨大に出てくる電子機器の廃棄物には、金メッキの部品が数多くある。youtubeに金抽出を電子部品から行って金地金を作ったというのを私は見たことがある。

 あ、あと何故米に日本の金保有を保管させるのかの問いは、多分金塊強奪はぜひアメリカへ行ってくださいという事ではないかと私は思います。007のゴールド不意んがーの映画ではありませんが・・・。

士心さん、さいごに行くにしたがって雑な回答になってしまいましたがお許しを。


 

日本の大学教授の論文にはこう書かれている。

海軍第2大隊は兵員の約9割が戦死し、将校もほとんどが戦死している。それにしても住民の証言から出てくる日本軍将校と思われる人物の名前がこれらの部隊の名簿にはないことをどのように考えればよいのだろうか。


日本・ドイツ・支那・米

>老猫さん、ご多忙の中でのレス有難うございます。
 眞に分かり易い説明付きにて大変感謝しております。

>>フローの王様現金は今や~
 いやいや正しくその通りだと思います。円神話が続く限りはデータ化された数字でも"紙切れ"の価値を認識できますが、万が一不慮の事態に陥った時には"円・銀行神話"は崩れ文字通り"紙切れ"が"紙屑"となる又は、データクラッシュに拠り残高ゼロアクションとかも可能性も否定できません。そして此れを意図的に差し止める事も。支那などは、法律の上に共産党が乗っかるのですからリアルに怖い。又彼の国では疑似通貨が流行しておりますので、2倍に怖い。更にドル決済できなくなれば、疑似通貨で
他国にて換金するというのもリアリティがあり3倍怖い。ここら辺は本邦IR法案とも直接的ではないにしろ、関係を持つ可能性も出てくるとも思われます。もし万が一”円神話”が崩れる自体となれば、「金」の需要が本邦でも増えてくるのではないでしょうか。 

>>英国のタックスヘイブンに係る~
 情報ばら撒きはパナマ文書?英国の元植民地や影響力を持つ国らでリスクヘッジにて分散を図っているという事でしょうか。これなら可能になりますね。共有という意味ではEPAやTPPにも関わる話かなとも思われます。日本のEPA署名、米国不在のTPPが今後どのような展開になるのか注視しなければならないところですね。

 トヨタのジャストタイムは流石世界トップクラスの企業だなと感じます。20年近く前に知人のトヨタの技術者(組立部門)にスパナの位置や向き迄に明確な基準を設けていると聞いて感心した覚えがありますが、他業種より得たシステムを基に独自に進化させるあたりに感服します。

 老猫さんの仰る、日本が約349兆円に対し、支那が208兆円という事ですね。因みに他主要国を見渡してみますと、ドイツは約210兆円で、英国が約67兆円、ロシアが約27兆円、カナダが約16兆円、それでトラ氏米国はというとナント約ー947兆円という数字なんですね。米国のマイナスの大きさに驚きました。

 ここで面白いデータがありまして、2017年の本邦対外純資産に占める直接投資及び証券投資の割合を見ますと、直接投資(約12%増)に対して証券投資(約26%減)となっていて、これを2010年から2017年迄の推移を比較すると、証券投資が軒並み減少(約20%減)しているのに反比例し、直接投資が証券投資の其れを上回るトレンド(約25%増)を描いていて伸び率が完全に逆転しています。世界最大の対外債権国を27年間誇示している日本ですが、証券投資から企業買収へと構造変化が起きている事が伺えます。これは、世界的な低金利傾向を受け「証券取引より事業機会を拡げるべく企業買収に注力した方が高い収益率を実現できる」という背景があるようですね。

 過去10年の収益率の平均を見ますと、証券投資の約+4.2%に対し直接投資は約+6.7%となっています。直接投資の収益率を国。地域別に診ると、中国やASEANなどアジアを対象とした投資の収益率が欧米の其れを凌駕しており、全体平均も上回っています。一方、証券投資に関しては寧ろアジアよりも欧米を対象とした投資の方が高い収益率を稼いでいます。

○対外純資産残高の推移(日・支・独)
   2014年    2017年
日本 約370兆円→ 約320兆円 
支那 約210兆円→ 約200兆円
独国 約160兆円→ 約270兆円
ー - - - - - - -
 2014年といえば、欧州世界銀行がマイナス金利同入に踏み切った年であり、之に応じて一方的なユーロ安が続く端緒となった年。

◆◆ドイツの対外純資産残高の増加は著しい
 日本と比較した場合ドイツの優位は鮮明で、2011年以降、7年連続でドイツの経常黒字が日本の其れを凌駕しており、然も其の差は常に1000~2000億ドルと大きい。この様な経常収支に基づく「フロー」の差は自ずと「ストック」である対外純資産の差へと繋がる。

 このデータをみると、「国際収支の発展段階説」により、高橋洋一氏の言葉を借りるとすれば、ドイツは債務返済国であり、日本は債権取崩国一歩手前の成熟債権国と察する次第です。

 雑文乱文で洵に恐縮ではございますが、不躾なお願いに対して丁寧な対応感謝いたします。残暑続きますが、ご自身どうかご自愛くださいませ。

米軍が証言として認定する被害者と自ら被害にあったと認める陳述が少ないと書かれているけど、米軍がホテルを砲撃していたから日本軍だけでなく一緒にいた女性も漏れなく死んだ可能性の方が高い。

また元ホテルの支配人の証言も客室の数や人数のみしか証言してない。通常、追い出された話をするべきだし、日本軍が住民の家に押し入り、広場に出てきたという証言しかない。広場にホテルの支配人や男性客や従業員がいたかどうかさえ把握できてない。供述の証言が男性側が3人というのも少なすぎる。

阿波踊りの騒動 エライこっちゃ

8月13日の夜に徳島では、恒例の阿波踊りがありました。
今年の阿波踊りは、これまでに4億円以上の赤字があったことから、主催の実行委員会は総踊りを取り止めたのですが、実行委員会の決定に対立している一部の踊り手グループは、総踊りを強行しました。

強行したグループは「止められるものなら止めて見ろ」という主旨の言葉を言っていましたが、何故か違和感を持ちましたので考え込みました。

それで思い浮かんだのが、2016年6月5日の川崎デモが中止に追い込まれたことでした。

アノときとは立場が異なりますが、デモは許可を得ていた正当な行為だったのですが、川崎市と警察は正当な行為を中止に追い込んで、デモを中止しろとの不法な要求に味方したのです。
そして、日本の公的機関が不法者の要求を受け入れた、恥ずかしい前例を作ったことになりました。
今も、沖縄では辺野古基地建設工事に対して、不法者が工事車両や一般車両の通行を妨害していることが報道されています。


日本は、何時からこのような不法者の行動を容認し、それが正しいような報道をする国になったのかと、疑問に思います。

徳島市のことを、他県の者が安易に批判することは出来ないのかも知れませんが、阿波踊りには徳島市からの税金が投入されてきたとのことですから、それが赤字になっていれば市長として、これを見過ごすことは出来ないのが当然です。
だからと言って、祭りは市民のものですからその運営に、市民の意見を無視することは出来ません。

市長さんは大変だと思いますが、これまでの運営を検証して、健全な祭りを作っていかなければならないし、これに参加者も協力しなければならないと思います。

少なくとも、無法者が喜んで、法律や条令の手続きを踏んだ者が泣くだけとの状況を、法治国である日本で許してはならないと思います。

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊どらな損損ですが、踊らす人は阿呆には出来ないのです。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/