金正男替え玉説   7月18日(水)


4月4日のブログで「金正恩影武者論」を書いて一部の人から批判を浴びま
したが、今回も「金正男替え玉説」を書いてみます。

2017年2月13日クアラルンプール国際空港で工作員によって45歳という
若さで毒殺されたとみられる金正男だけど、じつは死んだのは本人ではなく
影武者だったというウワサも!

何故今頃「金正男替え玉説」を書く気になったか、

金正男は金正恩の異母兄弟であり、金正日の長男という立場でありながら、
後継者問題を巡り、北朝鮮の政治体制を揺るがしかねない批判、あるいは
意見を広く西側に向けて発信していたことから、軍部を中心に北朝鮮側に
とって疎まれる存在であるとみられていました。

中国は、ミサイルを常に北京に向けて威嚇している金正恩体制を崩壊させる
工作をしていましたが、核を保有している金正恩にはうかつには手を出せな
い、しかしチャンスが来れば朝鮮半島で有事が起きた際に、北朝鮮に傀儡政
権を樹立する手段を保持するために金正男を保護していました。

北朝鮮本国で金正恩体制が完全に確立され、その後、邪魔な金正男暗殺指
令がだされます。

金正男は中華人民共和国の首都北京でも暮らし始め、上海の経済発展ぶり
を見て北朝鮮の改革開放を志すようになる。
彼は母国語の朝鮮語の他に英語やフランス語を話し、またロシア語、中国語
もある程度話せるようである

朝鮮労働党書記の金永日が北京市で戴秉国と会談した中で、マカオに住む
正男の身柄引き渡しを要求し、中国側が拒否したと伝えられた。これは 韓国
メディアは正男が中国の太子党と強い繋がりを有していることから庇護を受
けていると報じています。

つまり中国が完全に保護している金正男が、無防備でクアラルンプール国際
空港にいたとは、少し変です。彼は格安航空に搭乗しようとしていた時に暗
殺されたが、殺された方が影武者ならわざと無防備な状態で格安航空に乗
せようとしたことで説明がつきます。

それに家族がDNA鑑定を拒否しています。正男氏を匿うための工作だとい
う気がします。

金正男替え玉説の確実な証拠は、以前の写真では胸からお腹周りにかけて
ハッキリと刺青らしきものが確認できるが、襲撃を受けた直後、空港の医療
室で横たわっているときの写真にはあるはずの刺青がない。お腹に大きく
入っていた刺青が綺麗さっぱり無くなっています。これだけ大きな刺青は消
したとしてもある程度の跡は残るはずです。

ここから私の推測ですが、金正恩が突然中国寄りになり3回も習近平に会い
に行った理由ですが、もちろんマスコミが言うように国連を中心にした経済
制裁が効いてきた事と、トランプ大統領の本気度に気づき始めたことで
「窮鳥懐に入る」のことわざ通り、中国を後ろ盾の懐に飛び込んだという
メディアの説明は正しいが、ただそれだけではないような気がしていました。

正恩は常々「日本は100年の恨みだが中国は千年の恨み」と言い、彼は中国
を嫌っていました。叔父の張成沢が胡錦涛に金正男を後継者に就けようと
思っていると発言したことを、2013年初頭に周永康がこの情報を金正恩に密告
したことで金正恩の逆鱗に触れ、その後の張成沢の処刑と正男の暗殺につな
がったと言われています。

ところが暗殺したと思っていた金正男が実は影武者だったという情報が入り
そのうえ中国は経済制裁を強めて、原油の供給を止め始めた。中国が50万ト
ンと推定される原油の供給をストップすれば、たちまち北朝鮮は全ての活動
が停止します。

北朝鮮人民軍の装備している兵器は、ソ連型の兵器の模倣だと言われてい
ます。という事は全ての原動力がディーゼルエンジンです。ディーゼルの場合
には燃料切れの後のエンジン始動はガソリンエンジンより格段に困難です。
という事は北朝鮮人民軍の全ての重兵器が稼働できない状態に追い込まれ
ます。

それだけではなく中国の出方次第によっては、あらゆる活動のために必要な
食料その他の補給が止まるという事態が想定されます。そうなれば中国が
意図している北朝鮮人民軍による「軍事クーデター」の可能性が急速に高まっ
てきます。そのうえ中国の言うことを100%きく金正男に取って代わられる可
能性も想定できます。

だから蒼くなった金正恩は慌てて習近平に会いに行った。そして中国の完全
な属国になることによって「軍事クーデター」を防ぐことができる。
また中国の家来になることによってトランプの突然の攻撃の発動を止めるこ
とができると計算したようです。

トランプは金正恩が訪中するたびに強気になったと指摘しています

しかし金正恩がシンガポールで「朝鮮半島の完全非核化」の約束を徐々に
破り、けっしてゴールに到達しない「偽りの非核化」が見えたとき、日本周辺の
海域に展開し、北朝鮮に対する攻撃を準備している第7艦隊に属する空母
機動部隊の艦載機とミサイルが北朝鮮の全ての軍事施設をピン・ポイント
爆撃して人民軍の戦力を一挙に破砕します。トランプはひたすらそのチャンス
を待っています。

トランプの弱みは内部に敵を抱えていることです。それはメディアや民主党
だけでなく軍産複合体です。軍産が米朝和解に猛反対しています。
トランプは「北朝鮮が米国の言うことを聞かずに核開発を再開しているのは
米朝和解を好まない中国が黒幕になって北を動かしているからだ」といって
いますが、実際は北の核開発を煽ってきたのは中国でなく米国の軍産です。

軍需産業は、戦争が起こらない限り在庫が増えて資金繰りが大変です。早く
北朝鮮に攻撃を掛けてほしいがトランプは、韓国軍の米軍からの指揮権移
譲の準備も進み、在韓米軍の全てが撤退してから、大統領選挙(2020年)
までに攻撃をするつもりのようです。

中国は金正恩が頭を下げてきたときから、対北制裁を事実上大幅緩和して
北の経済も韓国を含めて傘下に入れるつもりです。トランプもこれを容認して
北や韓国との縁を切りたがっています。
中国に対しても米覇権体制化から追い出すために、中国にしつこく貿易戦争
を仕掛けています。

今回は少し長くなってしまい、
正直書いているうちに、わけがわからなくなってきました。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります












コメント

ブログ主様、更新ありがとうございます。
「わけがわからなくなって」と書かれていますけど、常に
変動している状況を考察していれば、思考停止に陥ら
ない限り認識が混濁してくるのもある意味自然かと思
います。

> 2018年1月12日 No. 1207 平和なアジアの一員に

> 古代から近世まで元寇を除き日本が中国から攻められたことはなかった。
(中略)
> 日本がすべきことは、戦争での残虐行為を否定したり隣国に圧力をかけ
> ることをやめ、過去を反省し、戦争を二度と起こすことのないよう平和
> な東アジアの一員となることなのだ。そしてアジアにおける中国の大き
> な存在を認識し、受け入れる。アメリカにとってこれは不都合なシナリ
> オだが、今年こそ日本はアメリカの支配から抜け出しアジアの一員とし
> て平和の道を歩み始めるべきだ。

賀茂川耕助ことアシスト社会長ビル・トッテン氏のブログです。
そもそも日本での情報システム構築事業のパイオニアであり、
優れた実業家であり、日本という国の理解者でもある同氏に
こんな思考停止状態の滅茶苦茶な認識を植えつけたのが誰か、
その卑劣さに怒りを覚えます。

仮説→検証

「仮説→検証」によって採るべき一手を決める
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122700035/071700016/

第1回 仮説とは何か
https://globis.jp/article/357

<反証可能性(はんしょうかのうせい、英: Falsifiability)>
科学哲学で使われる用語で、検証されようとしている仮説が実験や観察によって反証される可能性があることを意味する。
科学哲学者のカール・ポパーが提唱。
平易な意味では「どのような手段によっても間違っている事を示す方法が無い仮説は科学ではない」と説明される。
---
北朝鮮が明かした「美人ウェイトレス誘拐」の生々しい場面
7/17(火)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180717-00089560/

金正男の腹の刺青は消したと言われています、北朝鮮の支配者になる者が大きな刺青
があるのは、差し障りが有るとの事みたいですね。
もし暗殺されたのが影武者だったとしても
正男は歴史上からは消え命を狙われ無くなって平穏に暮らせる訳です
それと、正男のDNA提供を拒否したのは
未だ正男が生きているかもと言うプレッシャーを正恩にかける為ではないでしょうか?

もし私が中国の諜報部だったらそうします

全ては、習の陰謀だと思います。

>ブログ主様 ソロです。今週も更新有難うございます。
>>暗殺された金正男は影武者説
 確かに、クアラルンプール空港の雑踏の中で暗殺される、と言うのは、命を着け狙われている当時者としては、余りに不用意な話ですね。 それに以前ブログ主様が言って居た金正恩影武者説も併せて考えて看れば、現状の朝鮮政府の米国恫喝の主犯が、朝鮮の軍部であると推定出来ます。 そして、軍部のさらに裏には、シナが存在しているのではないか、と思います。

 つまりは、シナの前の胡錦濤体制の頃は、朝鮮の存在意義は、安定したものでした、米国の手先の韓国を牽制する傀儡国で、シナは、原油や食料を定量援助して居さえすれば、云う事を聴くので、それ程、重要視して居なかった。 処が胡錦濤は、生前正日から、「実は、正男は後継者を辞退したいとの申し入れがあった事、なのに、実は、本物の正恩は既に交通事故でこの世に居ない」事を打ち明けられた(長春での会談)そして正日がシんで、後継者は、正男か正恩か、と言う事になったが、胡錦濤は、後継者は、張成択のサポートの正男態勢で良いと思って居た。

 処が、胡錦濤の任期が切れ、習が主席になると、事態が一変した。 習は、シナに拠る世界覇権を目論んで居たのだった。 その為には、勿論、手駒になる国は多ければ多い程、作戦は建て易い。 其処で密かに、軍部に話を持ちかけて張成択を刑しさせて、政権内で、浮上して来る軍部の若手も潰していった。 そして、金正日が建てて居た、ICBM級のミサイルを持って、米国を恫喝するパフォーマンスを、現実ン始めた。

 シナリオ通りの事が運ばれ、ICBMを持って居る、と米国や世界に思褪せた迄は良かったが、正日は其れから先は、米国が是までの様に譲歩すると考えたのだろうが、米国は、CIAを使って、シナと朝鮮の深い関係を調べ上げたし、シナがリーマン騒動の際に、ロックフェラーと共謀して、基軸通貨を人民元にする話も、全部、国際金融団の知る処となり、ロックフェラーは、失脚~老衰シして、シナのみが、取り残され、その陰謀で習は国際金融団を完全に敵に回してしまった。 

 一帯一路計画など既に、EUに拒否され、昨日などは、EUと日本が、EPA条約に調印したのだから、疲弊している欧州経済に取って、10~20年先のシナ経済中心の一帯一路よりも、即効性が有る、日本との自由貿易促進の方が、遥かに魅力的だろう。

 正男は正恩が、米国恫喝に失敗して、世界から制裁を受けて、政府が崩壊した後に、正男の長男を4代目に据える保険の為に。シナが匿って居る可能性が高いと思いますが、肝腎のシナが潰れては、朝鮮問題などどうでも良い話になりそうですね。

 そのシナの内政は、工場の乱立や土壌汚染で、強制土地収用、郊外の発生が拡大している等で、農民が国民の9割を占めるシナなのに、その農民の所得を国際的にも最貧層に置いて、人件を踏み躙っているのでは、先は長くないと思います。 オソラク、歴代のシナ王朝でも、五胡十六国の時代の様に、100年も持たない国になるのではないかと思います。

元来、放浪ユダヤ民による金融資本支配組織が英国に巣食い、そして米国に渡り、策謀を巡らし米大統領を傘下に入れ、スターリンをはじめルーズベルト、トルーマンらによってロシア、日本、支那、朝鮮半島、中東に多くの利権をも絡ませて、民族紛争、国家間戦争の勃発、石油利権の収奪目的の内乱誘導などを介して金融支援という金貸しにより暴利をむさぼってきました。
軍産複合体もこれの派生産業でしょうね。
彼ら、放浪ユダヤ民族の最終目的としては、国境を失くし、人も物流も自由に出入りでき、国家意識を失くさせ、金融組織に資産を吸収、収奪されるだけの一律に貧しい世界民の世界を成り立たせること。
つまりは世界共産主義世界=グローバリスト世界の確立。
現在の中国共産党の世界版と表現したほうが解り易いかもしれない。

朝鮮半島は戦後、現代の災禍発信にも大きく貢献してきました。過去、拉致被害者家族が、米国へ渡り、歴代の大統領に拉致被害者奪還を嘆願しても全員帰還を果たせなかったのは、当然でした。
ですが、金融支配組織による興味、重点エリアが中東に移っている事も有り。米国グローバリスト達は半島に見切りをつけた様です。
そして、主軸たる金融支配組織の覇権にとって替ろうとしている、中国共産党の事は絶対に許しません。 支那人民は市場として必要ですから、中国は3分割にでもして分割統治政府でも置くつもりでしょう。

今の時代は、長期にわたるグローバル金融資本支配の時代の終焉を迎えて、次の時代への移行期でもあります。トランプはそれにふさわしい時代の寵児と成り得るのか、安倍首相も脇役には終わらないでしょう。
グローバリスト(共産的金融支配主義者)は民族意識の高い国(日本)は嫌いです。
そしてナショナリストのトランプも敵と看做してます。
プーチン支配のロシアも嫌いです。なぜなら金融支配に屈しないからです。ですからプーチンの事も悪者に仕立て上げ、引きずり降ろそうと躍起になってますね。
EUも巻き込んで・・・制裁措置云々とか。
安倍さんも、トランプ氏も、プーチンの事も消してしまいたい程の存在でしょう。
自覚の有無は存じませんが、日本の反日組織、売国奴はグローバリストにも加担しているんですね。
最後に、金正恩の替え玉説は、いろんな写真を視るにつけ、耳の形が各々違っていて、同一人物の写真とは言い難いという感想を持っていますし、そういった情報も多いですね。

> ソロさん

横入り失礼します。

> そのシナの内政は、工場の乱立や土壌汚染で、

昭和中期から末期にかけて、公害問題で日本自身が如何に
多くの負債を背負ったか、解決に目途をつ付ける為に膨大な
努力を払ったか、私やソロさんの世代までなら話さずとも
理解できると思います。昭和40年代在住していた千葉県に
萩野先生という方がおられましたが、待合室にイタイイタイ
病解明に全力を尽くされていた兄の萩野昇先生の写真記事が
貼られていました。

一方で経済高度成長の余韻にまだ湧いていた時代でしたから
(万国博覧会なんて、よくも開催できたものですね)、鏡の
表裏のように噴出していた暗黒面を考えると、情報の表層化
すら許さない今の中国の政治体制を見ると、華やかな人民
大会の裏でいったい何が起きているか、想像するだけで
ぞっとします。

先述したトッテン氏の認識はそこがすっぽりと抜け落ちていて、
親日派(?)ではあっても『昭和初期までの「最後のフロンテ
ィア(≒植民地候補)」として中国に甘すぎる憧憬を抱いてい
た米国人』そのまんまだと感じます。

IT企業経営の先駆者で、知日派でありながら根本的な思想は
100年前と変わりがない「日本と米国の業」を感じます。

根本的な対立がある一方で、先日お話ししたチェーンストア
理論等、米国の合理主義から学んだ事例も実に多いだけに余計
その感が強まりますね。

ブログ更新有難うございます。


「習近平降ろし」がついに始まった

“習近平独裁体制”に7月から異変が起きている。共産党機関紙の人民日報などの官製メディアの1面から習近平国家主席の名前が消える日が増えた。北京や上海などの街中の歩道橋などに掲げられた「中国の夢」「偉大なる復興」といった習語録の横断幕も外され始めた。

習氏の政治路線と距離を置く李克強首相の存在感がにわかに高まった、李氏が7月上旬、訪問先のドイツでメルケル首相と会談した直後に、ノーベル平和賞受賞者、故劉暁波氏の妻で、中国当局に長年軟禁された劉霞氏のドイツへの出国が認められた。「劉霞氏の出国を認めない」というのが習氏の方針だった

「米中貿易戦争を止めなければ中国の経済が破綻する」といった危機感が共産党内に広がり、習政権の民族主義をあおる外洋拡張路線などが米中貿易戦争を招いたとの声も出始めた。

7月初め、江沢民、胡錦濤、朱鎔基、温家宝各氏ら複数の党長老が連名で党中央に経済、外交政策の見直しを求める書簡を出した。「党内はいま、個人崇拝や左派的急進主義などの問題があり、早急に改める必要がある」としている。

1976年10月、毛沢東の後継者として中国の最高指導者の地位に就いた華国鋒は、自らに対する個人崇拝の提唱や独断的な経済政策を推進したため、当時の党内の実力者、登小平ら長老派と対立した。約3年後に自らが辞任する形で政治の表舞台から去った。

https://www.sankei.com/world/news/180718/wor1807180001-n1.html

8月の北戴河会議が習近平王朝没落の分岐点になりそうですが、、、

(・”・)

鮮明になってきたことがある。それはトランプ対戦争屋の構図だ。
https://russia-insider.com/en/politics/its-now-clearer-ever-its-trump-vs-war-party/ri24142
--
ロシアの女スパイが銃権利団体や宗教右派に浸透し、共和党幹部と繋がろうとした、という話。
https://www.theguardian.com/world/2018/jul/17/maria-butina-donald-trump-accused-spy-russia-charges?CMP=Share_iOSApp_Other
--
カジノ資本で大阪万博のスポンサーには、ラスベガス・サンズ、MGM,シーザーズ、メルコリゾーツ、ハードロックジャパン。シーザーズは「カジノを開設運営するために万博のスポンサーになった」とプレスリリースでその狙いを明け透けに語っています。
https://twitter.com/kotarotatsumi/status/1019438935959719936

中国の朝鮮半島に対する認識の件

それはポチだと思います。
正男は兄ポチで正恩は弟ポチ。
中国指導部から一般庶民に至るまでそういう認識ではないでしょうか。
なのでそのことをときどき確かめるためにヒュッと口笛を吹いてポチを呼びます。
そしたら正恩は何度でも素っ飛んできます。
それを見て中国指導部から一般庶民に至るまで、
「やっぱそうだよなあ」
というのを再確認するのですが、そうすると先日の歴史的な米朝会談などを見ると、
「トランプってポチ相手に何やってんだ?ははあ、爆弾が怖いんだなー」
となるわけです。
つまりアメリカの勉強不足と核爆弾に対する恐怖の度合いが中国に知れてしまった。
トランプがよほどしっかりしないと世界の覇権がイギリスからアメリカに移動したように、中国に移動します。

城崎温泉(兵庫県豊岡市)中、鮮(ハングル)語は不要無用!

城崎温泉は、どの案内板にも、日本語、英語が併記のみ、支那語や朝鮮語など、他言語の案内は一切ない。
https://blog-imgs-115.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/index-44.jpg
https://blog-imgs-115.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/1812_onsen.jpg
「今後も日本を主張!ニッポン・ファースト!」 韓酷人安倍チョンゾーには分からんだろ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7151.html
訪れる観光客(海外含む)は、この5年で40倍

多国籍企業のほとんどがそうですが、この水男爵ヴェオリアも、白人シオニズムに加勢する企業のようです。

「新世界秩序」から日本に送り込まれたエコノミック・ヒットマン

さて、自民党は、その命の糧である日本の水を外資の獰猛な牙の前に、そっくり差し出しますよ、と言っているのです。

日本の生命保険会社のガン保険などの保険商品の認可凍結しただけでなく、今度は水までも売り渡そうというのです。

これほど重大な決定を議会に諮るでもなく、ましてや、日本ではなく、アメリカの、それもただの民間シンクタンクであるCFR(外交問題評議会)の下請け機関で真っ先に表明するのです。

おそらく、自分の思考力を持たない自民党(反日帰化人政党野党はもっと酷いですが)が、グローバリズムに汚染された日本の売国官僚によって、「経済植民地化TPP同様、水ビジネスでも日本は後れをとってはなりませぬ」などと言われて、あっさり了承したに違いないのです。

ビル・トッテン氏のシナ贔屓

>ky16さん ソロです。 コメント有難う御座いました。
>>ビル・トッテン氏のシナ贔屓
 現在の米国内のシナに対する評価は、2つに分かれて居て、シナの政体の経済不況に対する靭性を評価する派とシナの経済の行き詰まりから限界であると見る向きと有るそうですが、2つの派の結論は、同じで、シナが本当の意味での経済大国になる事は考えられず、何れ、中進国の規模に収束する、と言う見方でした。 その原因が、やはり、国の農民層に対する内政の酷さで、シナが、未だ、近代工業国家としてのモラルも常識も持って居ず、只管、金儲け第一主義に走って居る事を指摘して居ましたね。

 考えて看れば、14億人、一説には、15億5千万人の人口の9割方は、農民層なのですから、シナの実態は紛れも無く中世然とした農業国です。然も、過剰な人口の為に穀物の輸入国です。

 歴史を眺めて看ても、如何なる強権猛威を誇った独裁者も、政体も、シナでは200~400年、欧州では、色んな国や民族の集合体である帝国で千年間、王朝はやはり200~400年しか持続出来て居ません。 理由は、先ず、権力者と雖も人間ですから、在位は100年を超さない事、そして、後継者は必ず政争に巻き込まれ、その十分な働きが出来ない事、そして、利益を一か所に集中しては、常時変わる国民の要求に対応できないから、です。 つまり、国家の主体は、国民が意識する/しないに拘わらず、国民なのです。

 処が、日本は、祭祀王スメラミコトを頂点とした、「威力分離」の政体が、既に、2700年近く続いて居るのは、権威と権力の王を分けて考え、権威の王が権力の王の上位に有る事を、国民が支持して来たからで、権力の王は、その時代に拠って、様々に変わっても、権威の王は万世一系変わらない事が、どんなに酷い権力の王が現れても、民をオホミタカラ「=大御宝」とする、権威の王が居さえすれば、必ず変わって行く、確信的希望を持って居たからだと、私は思います。

 確かにトッテン氏は、知日派の先駆けの様な人物ですが、欧米人の特徴として、歴史に対する考え方が、「歴史は勝者が造る」と言う俚諺の様に、真実の追究に重きを置かない為に、上述の様な、「国民の支持を失った政体は、終焉する」と言う事が判らない、つまりは、その背後には、神のお仕組み「=経綸」の存在が有り、法則なのだが、人間の寿命である100年未満の考えに、拘泥して居ては、理解は出来ても納得は出来無いものだと思いますね。

 急速な工業化は、多くの社会要素が急変する革命的な事象を意味し、人々に争いを齎す、と言うのも、神がお仕組みになられた法則です。 それが分らなかった戦後日本は、数多の公害事件を惹き起こし、多くの人々を苦しめました、今でも、その事件・訴訟が終わって居ないのは、日本の国家にとっても、国民にとって不幸な話です。 然し日本人は、そうした障害を克服する方法を開発し、祖の事件を次の世代への戒めとして、或いは、その問題を解決する社会的段を示して、次世代の日本人の為に、より良い国土と社会を遺そうとして来ました。

 処が、シナ人にはその志が無い。 ダカラ、公害の多くも放たらかしだし、犠牲者も事故の原因も、埋めて終えばそれで終わりです。一事が万事と言う諺通り、シナ社会の「他人に対するモラル」は、考えられるレベルより更に下だと考えるべきでしょう。

 トッテン氏は、そういうモラルの低さが齎す、報道されて居ない部分の情報については、どうお考えなのでしょうね。 そんな真似をして居ても、国民から本当の信頼を得る事が出来て、シナが大きく成長するとでも言うのでしょうか。

 在米のシナの2人の学者、程さんと何さんが、シナの将来について語って居ますが、驚く事に、彼らの視点は既に、「シナ共産党失権後のシナ」であると言う事です。 つまり、在外で自由にモノが言えるシナ人は、既に共産党を見限っていると言う事です。

 シナ共産党が失権すると、人民軍は、元々、共産党の私兵ですから、正に「喪家の犬」となり果てます。 餌をくれる主が居なくなるのですから、犬は、自身の力で生き抜かねばなりません。つまり、230万人もの兵士の糊口を養わねばならないのです。

 それは、7つの軍区の其々が、其々の軍区を国家に見立てて徴税をする形を取りますが、広東軍区と瀋陽軍区、そして、四川軍区が台頭して、睨み合う事になりそうですが、ミサイル基地があり、そのスイッチを持つ要人が居る北京に近い、然も、7軍区中最高の近代装備を誇る瀋陽軍区が、政治的な意味で力を持つ、広東軍区を抑えて、トップに立つと思われます。

 然し何れも、経済運営に関しては素人ですから、李克強の様に、習体制から外されたが、欧米社会から評価の高い、人材は失権後の、国を立て直すのに、庇護されるだろうとも居ます。 

 要約すれば、国際金融組織も既に、習政権も共産党支配のシナ経済も、見限って居ると言う事です。 そりゃあ、幾らなんでも。その李克強の経済運営を以てしても、粗鋼の過剰在庫が、8億5千万㌧を超すまで生産を止められない体制では、シナ経済は、世界経済の破壊成分にしかなりません。

 景気には必ず好不況の波が有るのですから、其れ「=消費量」に併せた、生産秩序が有って然るべきですが、シナはその秩序を無視しますからね。 世界経済の安定化を望んで居る多くの国民の意思とは、相容れぬものだと、国際金融団も判断したのでしょう。

 日本に取って問題は、その不安定要素を抱えたシナや朝鮮・韓国が、日本の近傍に在ると言う現実です。 如何に、米国が、台湾に新しい軍事拠点を通るカラと言って、通化のミサイル基地から、物理的に日本の本土の方が遥かに近い。 イージス・アショアやTHAADを以てしても。日本の防衛は、万全だとはトテモ云い難い。

 現状維持なら、韓国を保守に立て直せばよいのでしょうが、科の国の反日は、完全に病的なモノで、政治では、絶対に解消で居ません。 是は、安倍政権は良く分って居て、韓国を無視する事で、韓国側の変化を観察して来ましたが、予想通り、反日だの頼みの韓国は、国家としての主体性を失って居ます。 つまり、反日をやっても、何も変わらないからです。ww

 韓国はシナの共産党失権後は、其の国容の維持すら難しくなるでしょうね、何せ、経済的には、全面依存しているシナ市場を失う事になるワケですから。 朝鮮は言わずもがな、世界が、約束を守らず、恫喝で国家の経済を保たせている様な国の存在を、何時までも許すはずが有りません。 是を放置すれば、ISLの様な、テロ集団が、亦もや、世界の平和を盾に、今度は核兵器を使って、恫喝する事態になりましょう。 

 トッテン氏の場合、「駿馬も老いれば、弩馬にも劣る」と言う事では無いかと、失礼ながら思いました。

愛信の正体の考察

>皆様 ソロです。
 愛信のとんでも科学情報に基づいた、安倍政権に拠る崩壊計画の実施報告ですが、マトモに、対応するのは余りに阿保らしいと思って、反論は部分的にしか行って居ませんが、では、此処迄、愛信が、現在の与党批判に何故拘るのかを考えて看ました。

 モゥ消されて住まいましたが、彼の投稿の背後には如何なる勢力が居るのか、と言う疑問を呈して居た投稿者が居たので、私が、その推察をして見たく思います。

 先ず、彼の投稿には、現政権批判以外何も有りません、丸で、日本の現在の野党の様です。 所謂、「何でも反対、理由に困ったら、有もしない事を疑いや推定ダケで、事実と決め付けて、国会で1年半も他の法案審議をそっちのけで議論して居ますが、是って、単に国会の審議をせず、法案成立を遅らせて居るダケの事で、議員数が足りない野党の無力さが際立って居ますね。

 然し、斯う言う事態が出来したのは、過去5回の選挙の結果であって、つまりは国民の意思の表れで、野党に対する不信感の結果です。 それが証拠に、野党側のマスコミが、数字を調整しているにも拘わらず、その支持率は軒並み1%以下で、次の選挙では立憲民主党、維新の会を除く、全野党は消滅する事を意味して居ます。

 其処で、国民民主党などは、最初は立憲民主党に擦り寄ろうとして居ましたが、マスコミ関係者から、立民党の本当の支持率を知って、逆に、立民とは別路線を歩む方向に転換して、立民の枝野代表から批判されて居ました。ww オソラク、立民の支持率も、共産党並みの3%前後だったのではと思います。

 すると、当選できる議員数は、単純には1%≒4.5人ですが、野党は地方区では弱く、都市部だけになりますので、10名足らずと言う事でしょう。 公明党は、地方宇でも当選者を出して居るので、支持率の割に、当選議員数は、倍以上になっているのでしょう。 組織票の威力ですね。

 今の野党の、国民を無視した政治行動では、この先、総選挙までに野党5党の支持率を全部足しても、5%にも届かくなる事態も考えられますが、是では、野党5党足しても、議員数は20人足らずと言う事で、殆ど公明と自民党の政治体制になって終い、議会制民主主義が成り立ちませんね。 其れでも、それが国民の選択だと言う事です。 問題にすべきは、自民党の強さでは無く、野党への不信感の高さでしょう。

 私の予測ですが、そうなる前に、自民党内で動きが出て来て、自民党内の反安倍勢力、特に、実績不足で大臣の声が懸らない若手議員を中心に固まって、何時もの様に、新党結成で党を割る事も考えられますが、その中心になるのは、小泉進次郎の朝鮮族の3世、4世議員では無かろうか、石破や野田は、自分の議席を護るのが精一杯だと思いますね。

 この辺りも、愛信はさっぱり取り上げませんよね、自民党の後継者問題については、ブログ主がお題として、取り上げて居るのにも拘わらずです。 ブログ主の掲示板を借りて、発言しているのに、非常に失礼な話だと思いますがね。

 然し、朝鮮族主導の新党結成は、既に素性がばれて居るので、上手く行かないと思いますし、バックアップする在日朝鮮族企業の資金力も、シナや本国の大不況から、資金的に底を着き始めて居るのです。 その上、オウム真理教事件が、北朝鮮主導の反日朝鮮族松本智津夫による、クーデター未遂事件で有った事が明るみに出始めてから、日本の上層部社会での朝鮮族の信用は、在日、半島共、完全に地に堕ちて居るのです。 

 井上嘉浩元死刑囚が、生前「何故、松本の言葉を信じて終ったのか分らない、気付こうと思えば、機会は幾らでもあったのに・・」と後悔の弁を述べて居た様に、オウム真理教の事件は、宗教事件を装った、朝鮮やロシアの支援を受けた、在日朝鮮族に拠る、クーデター事件で有った事が、或るジャーナリストの命懸けの取材に基づく、渾身のレポートで明らかになっています。(7/19付の「縦椅子のブログ」参照)

 愛信は、この死刑執行も、安倍政権の真実を隠す陰謀だと、言って居ますが、真実は、オウム集団に拠る外患誘致であって、侵略当時国は朝鮮ですから、安倍さんが一体何を隠そうとしたと言うのか分りません。 逆に安倍政権を告発する事で、朝鮮系の工作を隠蔽しようとしていると考えれば、この辺り、どうも、「赤」の匂いが漂って来ますね。 

 それも、オウムを隠れ蓑にして、宗教団体の関与を装った様に、北朝鮮絡みの悪質なモノで、特に宗教団体を背景に持つ公明党を不倶戴天の敵と見据えて居る、共産党系の様な気がします。

 まぁ、創価学会も、池田会長のボディガードを、山口組系後藤組に任せて居たと言う、暗いつながりがあるのは否定しませんがね。現在の山口組自体が、米国の「対国際テロ組織資金規正法」の対象になる位、朝鮮人だらけの組織になっていますから、創価学会も、朝鮮人の支配下にあると見るべきですが、帰化朝鮮人の池田会長事態の消息が不明なので、公明党が朝鮮族の積極的な利益擁護に動いて居るとは思えませんね。 この辺り、愛信は、安倍政権と一体だと、決め付けて居ますが、その明らかな証拠を示すべきですね。

 カジノ法案に関しては、共産党は「カジノ云々よりも、ギャンブル依存症は、パチンコの方が数倍深刻だ、パチンコの廃止の方が先だ」とか言って居ます。 愛信は、朝鮮族のパチンコ屋の全滅に繋がるので、カジノ法案の成立は反対らしいので、さては朝鮮総連系なのかなと、疑って居ます。

 どの途、今の野党が、どんな手を使って反対しようが、多数決が民主主義の基本原則である限り、法案は、国民の意志の反映として通りますがね。 そうして、在日朝鮮族の生きる範囲を狭めて居る安倍政権が、在日や半島系の朝鮮像の味方の筈が無い。

 パチンコ大手のマルハンの会長への勲章(紺綬褒章)は、嘗て、売り上げ、30兆円~23兆円の売り上げから派生する納税額で、日本の財政に、大きく寄与して来た事への貢献を称えたモノですから、日本では、納税さえチャンとして居れば、職業に貴賤は無いと言う事でしょうね。愛信は、是にもケチを着けて居ますが、貴方は、パチンコした事が無いの?

 そして気象兵器に地震兵器ですから、呆れ果てて云うべき言葉を失って終いますね。 それを疑う、コメントを削除して、愛信のコメントを削除しないのは、どういう意味なんでしょうね。 サッパリ分りません。

 まぁ朝鮮人なら、国家とか政治とか、民主主義を理解できない、或いは、トンデモ科学の盲信者だと言うのも分りますよね、安倍さんが、売国朝鮮族だと言うのなら、その明らかな証拠は? その証拠も示せ無いのに、唯の思い込みで喚くダケなら、原子力開発機構からお金を貰えなくなって、原発反対に転じた売国朝鮮族小泉純一郎と、同じレベルですね。(嗤)


愛信 さん、
ナポレオン・ソロ さんの疑問に反論があれば答えてくださいね。
愛信 さんの回答に興味があります。
では、反論よろしくお願いいたします。

ブログ主様、今週もブログ更新ありがとうございます。

金正男氏は日本から見ると北朝鮮には珍しい、まともな考え方の出来る人でしたが、金正恩から見ると目障りな存在でした。

また、中国から見ると、金正恩が居なくなった場合には、その後に据え付ける再考の人材でした。
米国から見れば、生死をを左右する程の存在ではなかったし、ロシアからも同様だったと思います。
金正男を暗さつしたのは、北朝鮮であることは間違いないと思います。
これは、暗さつの前後を考えると、北朝鮮がばたばたし過ぎで、北朝鮮としか考えられないです。


それでは、替え玉を準備するのは誰(何処の国)と言うことになりますが、個人で準備することは出来ず、彼を支援する国と言うことになります。

こんなことを考えるのは、中国がロシア位だと思います。
ブログ主様が示されている刺青は、消そうとしても多少の跡形は残ると思います。

それなら、替え玉を準備する場合、この替え玉には刺青を入れておく方が本人らしく見えると思います。それとも、暗さつ後に公表された写真は、たまたま刺青のない部分だったのかと思いますが、でかいお腹が報道写真には写っていましたから、刺青は写真にはなかったのでしょう。それとも、でかいお腹に化粧をして、刺青が無かったようにするのでしょうか。
もっとも、DNAはどうすることも出来ないので、家族との照合をさせないようにするしかないと思います。

しかし、替え玉を暗さつした二人の女性ですが、狙った目標ではなかったのにころしてしまってし刑になるとは、何とも気の毒な話です。
北朝鮮に協力したら、儲けなしでし刑になるのです。

世界的規模で行われている分断統治

このような混乱は欧米諸国や日本だけではありません。世界全体が同じような方向に向かっています。なぜなら悍ましい人間もどきの支配層がそのように世界を操っているからです。



一体今、イギリスで何が起きているのでしょうか。
その答えは、イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの人々は恐怖と分割統治によって支配されているということです。
人々は家、仕事、評判を失う恐怖にさらされています。
大量のイスラム系移民がイギリスに招き入れられた理由は、移民らによりイギリスに分裂と社会不安を生み出すためです。既にロンドンではイスラム教徒が市長に選ばれました。そして内務大臣はイスラム教徒による侵略を合法にしました。


1950年から1990年までのイギリスは、1990年から2018年のイギリスに比べると比較的平安でした。
しかし10年間続いたマーガレット・サッチャー政権(保守党政権 1979年から1990年)で、イギリスの製造業、鉱業、造船業が安値で売り払われ、労働者階級が無慈悲に完全に破壊されました。あの10年間はイギリスにとって恥ずべき時代でした。

チャーチルは嘘つきでしたが、サッチャーも嘘つきでした。
サッチャー首相はイギリスの労働者の雇用を完全に破壊し、彼女のマスターであるロスチャイルドを喜ばせていました。つまり、現在の緊縮財政政策!!があの時から始まったのです。



どの政府も、健康的で強くて教養のある国民よりも、貧しくて恐怖の中に生き、宗教や政治的思想で分裂した国民を支配することを好みます。

イギリス政府は、2001年の9.11同時多発テロの空想物語やその後のイラク戦争を口実にして、警察の権力を拡大させ、テロの容疑で、国民を簡単に取り調べたり、捜査、拘留できやすいようにしました。
1995年にスペインのバルセロナで、ヨーロッパの各国政府がイスラム教国と共謀し、大量のイスラム系移民をイギリスやヨーロッパ各国に招き入れることに合意しました。その結果、イギリスではイスラム系のテロの脅威が増大しました。


2018年の現在、イギリスのどの街も安全とは言えません。イギリスでは全てが瓦解しています。
イギリス政府は、Brecitのプロセス、戦後イギリスに移住してきた西インド諸島の移民らの対応、ロンドンのグレンフェル・タワーマンションの大火事の対応など、全てにおいて全くの冗談としか言いようがないほどの体たらくです。イギリスの国会議員は白々しい嘘をついています。現在、イギリスでは貧困層とホームレスの人口が増えています。教育制度は崩壊しています。医療制度は全く不十分です。問題を挙げればきりがありません。




【まとめ】
支配者チームが勝利するためには、いかに民衆チームの結束を分断するかがカギになります。民衆チームが数で勝っているときに団結されると逆襲される恐れがあるためです。逆に、民衆チームが勝利するためには、いかに分断統治を見破って団結するかがカギになります。

間接統治



世界史を勉強すれば、この「抜け駆け」こそが、搾取と隷属を作り出してきたことがよく分かります。とくに、「抜け駆け」を利用した間接統治は、白人が有色人種を支配し搾取する時の常套手段です。

ラテンアメリカでも、アフリカでも、まず、現地の有色人種のうち、抜け駆けして白人に媚びを売った有色人種に特権的な地位を与えます。そして、その特権的な有色人種に、他の有色人種を支配させるのです。

そして、支配される有色人種には、「抜け駆け」して白人政権のために働けば、オマエも特権的な地位に就けてやるぞ、とささやくのです。

全文はこちら『分裂勘違い君劇場 プログラマの労働条件を過酷にしているのは、過酷な労働条件を受け入れるプログラマです』
権力者に逆らわない者、命令をよく聞く者を一級市民に昇格させてやり、反抗するものは二級市民の身分とする。一級市民には賞を与える、というわけですね。

・分断統治は小さな集団の中でも効力を発揮します。スタンフォード大学がある実験を行いました。刑務所を模した実験施設に囚人役と看守役の被験者を入れて、その動向を観察する実験です。この実験のなかで、看守役は賞と罰を巧みに利用して囚人役の結束を分断したのです。


【まとめ】
支配者チームが勝利するためには、いかに民衆チームの結束を分断するかがカギになります。民衆チームが数で勝っているときに団結されると逆襲される恐れがあるためです。逆に、民衆チームが勝利するためには、いかに分断統治を見破って団結するかがカギになります。

記事によると、近代イルミナティはサバタイ派フランキストの集団であり、悪魔に憑依された人たちです。
サバタイ派フランキストのやり方は、カオスの中から彼らの秩序を築くことです。
世界を支配している人間もどきはみな隠れサバタイ派フランキストのようです。彼らはユダヤ教徒、イスラム教徒、キリスト教徒のふりをしながら、サバタイ派フランキストのアジェンダを実行しています。
そしてその殆どがユダヤに扮したハザール系ユダヤ人だそうです。




ヤコブ・フラン ク(1726-1791)


ヤコブ・フランクは、ポーランド出身のサバタイのような“自称メシア”で、ユダヤ教の救世主思想を「この世の悪や不幸を人為的に頂点にまで満たして、この 世を破壊し尽し、メシアを到来させる」という危険な思想に転換させた。ヤコブ・フランクとその信者(=フランキスト)たちは、正統派ユダヤ教のラビ から破門されたが、フランキストたちは「改革派ユダヤ教」と名称を変え、ユダヤ教の中で一大勢力となっている。
そして、このフランキストがサバタイ派と結びつき、キリスト教徒・イスラム教徒・仏教徒たちの中に紛れ込んで、危険な終末思想を実現しようとしている。
さて問題は、世界を支配するユダヤ王ロスチャイルドが、ただの大富豪ではなく、タルムードを信奉していて、しかもサバタイ派=フランキストに属して いることである。
世界中で起こっている、まるで地球を滅ぼそうとしているかのような数々の破滅的な出来事の裏には、政治・経済・軍事・宗教・メディア・教育等を支配する一 族の意向があるのではないだろうか?

ロシア革命はユダヤ革命だった

ロシア革命はハザール系ユダヤ革命だった
ロシアのユダヤ人問題は昔も今も、最も難しい民族問題である。それは、ロシアにとってのユダヤ問題が、10世紀以来のロシア対ハザールの確執を含んでいるからである。ロシアが抱え込んだユダヤ人は、スファラデイ・ユダヤ人ではなく、アシュケナジー・ユダヤ人であり、彼らはユダヤ人ではないにもかかわらずユダヤ人と称する人々である。つまり彼らがユダヤ教徒ハザール人であるところに、この民族問題の複雑さがある。


■■■「ロシア革命」は「ユダヤ革命」だった


■■日露戦争を画策したハザール系ユダヤの狙い


1904年、日露戦争が勃発した。日露戦争はハザール系ユダヤ人の画策により、隣同士の2つの国が衝突することになった戦争である。当時、イギリスのハザールユダヤ人が挑発的な行動に出て、日本もロシアも知らないうちに戦争に巻き込まれていった、というのが実際のところである。日本とロシアの歴史的な関係は、決してよい関係とはいえないかもしれない。が、そこにハザール系ユダヤ人の画策があったことを考慮に入れなければならない。そう主張するロシア人は少なくない。たとえば、ロシアで出ている『日露戦争におけるユダヤの役割』という本なども、そうしたユダヤ人の動きを論じたものだ。



日露戦争当時、ハザール系ユダヤ人たちは「ロシア政府の敗北」というスローガンを掲げて革命運動を展開した。このスローガンによって、ハザール系ユダヤ人の革命家たちは、ロシア政府の敗北を望む日本やアメリカから革命資金を導入することを容易にもしたのである。日本の資金力はそれほど大きなものではなかったため、主にアメリカの資本が投入された。アメリカの大資本家であり、アシュケナジー・ユダヤ人であるヤコブ・シフが、ロシアのアシュケナジー・ユダヤ人の革命家たちに多額の援助を与えたことは知られている。

英国の分断化とフランキズム

>ヤッホー~たんばまでの投稿者さんへ ソロです。
>>UKの分断統治の隙間を衝いて、UKをイスラム化した国際金融団の意図
 歴史的に言えば、UK「=United Kingdom=英国」の現在の王朝は、フランス王のアンリが、フランスを追い出されて、ブリテン島に渡って、ヘンリーと英語読みして王となったのを端緒としますが、元々、ブリテン島に棲んで居た民衆は、ローマ帝国が北上して、キリスト教を布教した4~5世紀以前は、ガリア人「=ケルト人」と、対岸のアングル人やサクソン人と言った、ゲルマン系の海賊民でしたが、ローマは、歴史に残る様な大きな武力的な制圧行為は、行って居ない様なので、当時の多数派の農耕民だった。ケルト人はカソリックに教化されました。

 欧州も神聖ローマ帝国にキリスト教師派が受け継がれて居ましたが、協会の腐敗が酷く、15世紀ごろからドイツで起こった宗教改革運動の煽りを受けて、ブリテン島でも17世紀になって、清教徒革命が起こり、支配層に立った清教徒は、ケルト人達下層の農耕民の旧教の信者を迫害します。この争いが、つい最近まで、2分されているアイルランドを統一しようとするIRAとイングランド政府との激しい戦いに繋がって居ます。

 つまり、欧州の戦争は、全て、宗教絡みだと言っても過言では無いし、戦いを止める為に、欧州中の王族は親戚です。 例外だったのは、ロシアのロマノフ王朝ダケでしょう。 当然、階層間格差は、民族の違いとイコールで、欧州の白人は、ゲルマン系の支配「=王侯貴族と商人」と、スラブ系、ケルト系の農民層に分かれて居ますが、宗教は、それら異民族を束ねる手段で遭いか無かったと言う事でしょう。

 英国は昔から、支配階級と被支配階級の出自が全く異なり、然も、王朝は、前述の様に大陸(フランスとドイツ)からの借り物です。 現在の英国自体、4カ国「=イングランド・ウェールズ・スコットランド・北アイルランド」の「同君合邦」と言う国家連合であって、日本が朝鮮を併合した時に是を参考にしました。
 
 つまりは、英国の成り立ち自体が、元から多民族の混淆で、ケルト語と言う言語も、現在も存在しているのですから、昨年出て来た、ブリグジット(Bricxit)「=英国がEUから離脱する」宣言の際に、スコットランドが、EU残留を主張して、国民投票をしましたね。 結果は否決でしたが、僅差だったと聞いています、否決の理由は、スコットランドだけでは経済的に立ち行かないから、ですから、潜在的な、分離独立願望は明らかですね。

 この様に外観的にも、既に英国の国家としてのまとまりは失われて居て、現在の英国は王室の存在だけで、結びついて居ると言う他は有りません。 是は、貴方が言う「ロスチャイルドの工作」に、チャーチルやサッチャーが、協力した成果だと言う事でしょうか?

 ロスチャイルドは、フランス語読みすればロートシルトで、現地でも1本2万円したワインの最高峰で有名ですが、其れはフランスのロスチャイルドの話で、英系のロスチャイルドとは親戚ですが、別系だと考えるべきでしょう。

 ユダヤ教のフランキズムの話も出て居ますが、確かに、ロスチャイルドは、その信奉者だと言う仄聞情報が有ります。 然し、3つに分かれて居る(後はイタリア)ロスチャイルドが全部そうだとは私には思えないし、信奉しているにしても、その狂信の度合いは違うでしょう。 「此の世を意図的に終焉に導いて、救世主の降臨を煽る」なんて、どう考えても、狂った考えで、民族宗教そのままでしょう。 中世の「欧州だけが世界」の頃と違い、是をそのまま現代世界に当てはめると、非常に危険な話ですからね。

  現状の国際金融資本が、ロスチャイルド支配なのかどうかも、推測でしかありませんが、麻生さんの会社はロスチャイルドと、資本的に提携関係に有りますので、もし、英系ロスチャイルドが、金融資本団の王ならば、現状の安倍政権が占めて居る、世界での高評価の背景には、ロスチャイルドー麻生ラインからのバックアップがあると考えても、可笑しくありませんね。

 国を護ると言う事と、国の正義を貫くと言う事は、別物だと考えるしかありません。 其処を短絡すれば、戦前日本の様に、国家滅亡、民族殲滅の危機に瀕する事になります。 処が、国家の事を考えて居るふりをして、実は、限られた情報の中で組み立てた、自分の主観に拘泥して居るダケの場合が多いのでは無いでしょうか。

 表層に上がって来る現象を推測や妄想だけで論じ、挙句には、自分の願望を織り交ぜて、推測と断るならなら未だしも、断定して、何の根拠も証拠も無いのに、決め付ける輩が、このブログにもたくさんいますね。 尤も、私もその一人なのかもしれませんがね。

コータさんへ

>韓国人と言ったほうがいいんでしょうか?<
やはり朝鮮民族と言ったほうがいいと思いますよ

ヨハネの黙示録に記された偽ユダヤ

 ハルマゲドンについて記されている〝ヨハネの黙示録〟には、次のようなことも記されております。


 私は、貴方の苦しみと貧しさとを知っている。しかし貴方は実際は富んでいる。またユダヤ人だと自称しているが、実はそうでなく、かえってサタンの会衆である人たちから、ののしられている事も知っている。
(ヨハネの黙示録2:9)

 見よ。サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうでなくて、嘘を言っている者たちに私はこうする。
 見よ。彼らを貴方の足もとに来てひれ伏させ、私が貴方を愛していることを知らせる。
(ヨハネの黙示録3:9)


 すなわち黙示録を記し、ハルマゲドンの危機を人類に警告しているヨハネという方は、「〝偽ユダヤ人〟が存在する」、ということについても述べているわけです。


 ここで不思議な事実に、どうかお気づき頂きたいのです。


 イエスはユダヤ人として生まれましたが、彼はアブラハムから連なる子孫の一人で、その肌の色は白色ではありません。イエスという人物は、今ではまるで白人であったかのように描かれていますが、実はセム系の有色人種として生まれました。


 イエスが生きた土地はヨーロッパではなく、まぎれもなくアジアであり、つまり当時のユダヤ人は有色人種だったのです。


 しかしアンネ・フランクも、ネタニヤフ首相も、タレントのデーブ・スペクターも、ブレジンスキ―も、キッシンジャーも、今のユダヤ人の肌は白く、いつの間にか彼らは白色人種になりました。


 それはマイケル・ジャクソンが病にかかり、肌の色が白くなったのとは、まったく訳が違います。


 ここには大いなる秘密があり、人類全体が無視してはならない歴史的真実があるのです。


 キリスト教とユダヤ教の対立が二千年前からあるように、「宗教紛争」というものは何千年も前から存在しているのです。この人類に仕掛けられた時限爆弾は、今まさに爆発するかしないかその瀬戸際にあるのです。まさしく今は宗教紛争によるハルマゲドンの危機なのです。


 そして世界は一見すると、キリスト教とイスラム教が争っているようにも見えるのですが、しかし実のところ、キリスト教の素振りを見せておいて、その陰にユダヤに隠れた悪魔教タルムードが隠れており、そしてイスラム教をも利用する、という謀を行っている者たちがいるわけです。

ヨハネの黙示録とハルマゲドン

>梁山さん 初めまして、ソロと名乗って居るものです。
>>ヨハネの黙示録とハルマゲドン
 ユダヤ教とキリスト教に就いての詳しいお話、有難うございます。 でも、私は基本的に、キリスト教と言う宗教が後付けのの故障で有って、イエスが磔になった時点では、明らかに、ユダヤ教ゲッセネ派であり、其れを、イエスと敵対するユダヤ教ファリサイ派の士師(説教師)である、パウロが、イエスの生前の言葉を、他の11名の使徒から聴きとって、纏めたのが新約聖書でしょう。 ですから、キリスト教は、実は「パウロ神学」であると言う説も多いですよね。 この辺り貴方はドゥ思いますか?

 キリスト教誕生の経緯は、イエスの復活から始まるわけですが、イエスは、磔に架る前には、「人類は皆神の子である」と説いて居た筈なのに、その部分が。「私」と言う単数にすり替えられている。 そして、女を劣ったものだとか、男の体の一部分で造られた不完全なモノで、男を惑わせる悪魔の様な存在だ、等と言う筈が無いのに、そうなって居ましょね。是は明らかにファリサイ派の士師であった、パウロの付加だと思います。

 この辺りの話は、キリスト教2000年の歴史で、幾度も話し合われて来た事でしょうが、結局、イエスが、何故磔に架ったのか、そして、復活した事を認めなければキリスト教は成立しないのですが、残念ながら、イエスが復活してからの活動の記録が全く無いのは、ドゥ云う事なんでしょうね。

 私は以上の経緯を、現実的に考えて看ると、イエスは、セム族の有色人種の子として生まれ、30歳になる迄、行方知れずだったが、30歳になった年に。イキナリ表れて、ゲッセネ派ヨハネの洗礼を受けて、士師となり、ユダヤ族にたいして、様々な軌跡を起こして人気を博しますが、是を良く思わないファリサイ派の人々は、あらぬ噂を立てて、イエスを妨害し貶めます。 

 然し、民衆はイエスにますますつき従うようになりますが、或る日、ユダヤ教の神殿にイエスが、行こうとすると、神殿の階段脇で、物売りが軒を並べて居るのに突如イエスが激怒して、出店の全てを破壊して終います、曰く、「天の父の神聖な場を商売で汚すとは、赦せない」と言う事でした。 この事件で、其れまで着き従って居た人が離れて終いましたが、イエスは、全く意に介さず、いつも通りの説教と、人救いをやって居ました。 

 処が、ユダヤの王「=ローマに統治を委託されたユダヤ人」ヘロデは、イエスが、ユダヤ伝説の救世主メシアで有る、との噂を耳にして、自分の座の危険を感じました。 何故なら、ローマは、祭祀を行うにもギリシャの神話から、神を借りてこなければならない、事実上無信仰の民族だったので、人々を纏めるのに都合の良い、新たな宗教を探して居る事を、知って居たからです。

 其処で、イエスを敵として付け狙うファリサイ派に策を与え。イエスに罪を被せて、オールファリサイ派の審判員の裁判にかけて、死罪にします。 それでもイエスは、平気な顔をして居ましたが、磔に架る時に、イエスはレマ、レマ、サバクタニ「=神よ、神よ、何故お見捨てになられた」と呟いたとあります。

 是が、後世の作り話で有る可能性は高いですが、では一体なぜ、イエスは、此の世に降臨して来たのでしょうか、此処で、イエスがメシアだったとするのがキリスト教「=メシア教」であり、そうでは無く、メシアの降臨は未だ起こって居ないとするのが、ユダヤ教だという話になっていますね。

 然し、我々からすれば、キリスト教は、ユダヤ教の1派ではないか。と言う疑いは消せませんし、その後の欧州世界、そして今や世界中入20億人の信者を抱える大宗教となっていて、ハウジン文明の道徳律にされているキリスト教が、実は、ユダヤ族の民族宗教とさして変わらねものであった、と言う事になれば、一大事ですね。

 でも、キリスト教には、有り得ない付加は、創作話が、盛り込まれて居ますが、是は、古代の民俗信仰が形を変えて、伝わって居ると考えるべきでしょう、例えば、マリア信仰など、パウロ神学ではあり得ない話です、是は、古代の地中海で信仰されて居た豊穣の女神イシスの変形だと言われて居ますね。

 話が脱線気味ですが、ユダヤ教とキリスト教の対立など。謂わば、日蓮宗と日蓮正宗の争い位に接近したものだと言えましょう。

 唯、ムスリムは、ハム族系のムハンマドが天啓を受けて、宗教を起こしたのですが、彼は元々キリスト教の信者で、文盲でしたが、教えに着いての知識は、優れて居たものと思われます、ですから、当然神は、キリストやユダヤの神と同じで名無しです、アッラーアクバルは、神は偉大なり、と言うだけの事で、アッラー=神です。 そして、このムスリムも、様々な付加や創作話を入れられて、分派の数は、3大宗教でもトップです。 で、ムスリム教徒の人口が16億人ですから、この3宗教の共通の神と言われるYHWH=ヘブライ文字には、母音に当たるものが無いので、ヤハウェとかエホバ、ヤーグェとか様々な名前で呼ばれて居ますがすべて同一の神です。

 唯、メソポタミアの古い文献には、マルドゥークと言う都市神が、山の民の神の名を「万軍のヤハウェ」と記して居る処から、元々は、ペルシャン・アーリア人の戦神で有った可能性が有ります。

 ハザール人の話が出て居ますが、彼らは、10世紀初頭の、ユダヤ教改宗後、あらんかぎり、ユダヤ教を利用し尽くして居ます。 イスラエル建国もその一環で、中東にあった、古代国「レバント」の近くで、古くから民族の混淆が激しい処に、態々。ユダヤ教徒の国を復活させるのは、単純に。世界の火種にしておきたいからでしょう。

 此の明らかな陰謀に載せられる、イスラム過激派にもハザール人の扇動が、関与していると思いますね。 確かに彼らは、人類を絶滅の危機に置きたい様ですね。 貴方はハルマゲドンの云々とか言って居ますが、斯う言うやり方で、ハルマゲドンを起こすと、救世主の降臨も手遅れになる可能せうが大きいですよ。 核ミサイルのスイッチを押せるのは、複数居て、今や特定できないですからね。 其れに、100メガトンの水爆がバウ発した後の土地に誰が棲めるのでしょうね。

 この前ハルマゲドンの話が出てきたのは、確か、1997~9年ではなかったか、所謂ノストラダムスの予言ですが、結局、何も起こらなかった。 未だ、ハレー彗星の大接近で地球の空気がはぎとられて地球上の生物がしに絶えるるのではないか、という危惧の方が未だ現実的ですよ。

 私は科学信仰者では無いし、ちゃんとした信仰心も持って居ますが、元はキリスト教徒ですし、今は仏教と神道の信仰者ですから、宗教に関する興味は結構高い、と思って居ます。 でも、ハルマゲドンで世の中を騒がせて喜ぶ趣味は頂けませんね、ww

特亜のカガミ・孫正義


原発事故に乗じて太陽光発電を推進、ときのミンス政権と組んで我が国のエネルギー政策を誤らせ、当人だけが儲けた孫正義がまたぞろ金儲けを企んで政府を動かそうとしている。

今度はタクシー相乗りを合法化させ、運転手 (二種免許など持たない一般人) と利用者を結びつける通信アプリを売りまくりたいようだ。  「これが非合法なのは日本だけだ」、と日本を批判している中国系朝鮮人の孫。

流行に敏感な人は世界の潮流に乗り遅れまい、と一緒に政府に圧力をかけるだろう。
そこが孫の狙いで、あたかも自分のやり方を採用すれば日本人が幸福になると思いこませる。

(だいたいこういうのに竹中平蔵みたいな奴が乗っかるわけだ)

この「ライドシェア」という貧乏臭いシステムはアメリカのウーパーが嚆矢、
実はロンドンでもタクシー運転手達の反対でウーパーは潰されたんですけどね・・・

孫はウーパーをパクって一儲けしたいようだが、彼のやり方はいつも無責任。
現に全国に敷設された太陽光パネルは環境に優しくない毒物が含まれ、廃棄時に莫大なコストがかかる。

そもそも孫の売った特亜製の粗製乱造パネルは数年でゴミになるようなシロモノだ。

今般の岡山・広島豪雨でも太陽光パネルが崩落して問題を起こしている。

就任直後のトランプに会ってはソフトバンクが米国に巨額投資をすると言ってヌカ喜びをさせたが、あれはその後実現したのだろうか?

全く息を吐くようにウソをつく特亜の鑑のようなヤツである。 こいつが儲かるとき日本人が不幸になる、という法則を憶えておこう。







立憲民主党の近藤昭一副代表が歴史を学べと言ってます

皆さん、ご承知かも知れませんが、立憲民主党の近藤昭一副代表は、北京でこんなことを言っています。

7月17日、新華社は、北京で開かれた第7回世界平和フォーラムに出席した立憲民主党の近藤昭一副代表が「日本の青年には歴史を真剣に学んでほしい」と語ったことを報じた。
近藤氏は15日午後に行なわれた同フォーラムのプレス発表会で、記者の質問に回答。「日本の青年に対してどのように歴史を説明するか」との質問に対し、「日本の若者には中国に来てもらって、真剣に歴史を学んでもらいたい。政治家として、日本の与党・政府に対して各国の青少年のためにより多くの相互交流の場を作るよう呼び掛けている。日中両国の若者がさらに互いの理解と信頼を深め、共に世界平和のために貢献することを望む」と語った。

日中友好議員連盟の幹事長も務める近藤氏はさらに「今後、日本が経済発展を保ち続けたいのであれば、戦争の歴史に真摯に向き合い、アジア各国と団結、協力しなければならない」とした。


この場合の歴史とは、戦争の歴史だと思います。多分、日華事変~大東亜戦争のことなのでしょう。

しかし、日華事変の発端となった盧溝橋事件は、1949年10月の中華人民共和国の建国記念日の挨拶で、周恩来首相が発砲して日本と国民党軍に紛争を起こさせたと言っていますから、日本が戦争を仕掛けたわけではありません。

盧溝橋事件以降に幾つもの紛争が起こっていますが、通州事件を何故起こしたのか教えてもらいたいものです。
第二次上海事変は70万人もの大軍で、何故待ち伏せすることが出来たのかも理解できません。

南京事件は、日本軍が総攻撃をすると言ってから攻撃したのですが、戦争ですから攻撃します。その時に、督戦部隊が逃げようとする国民党軍と相打ちしたり、南京城から逃げ出すときに事故が起こったり、国民党軍が軍服を脱いで私服に着替えて、民間人を装って攻撃したり逃げようとすれば、日本軍は攻撃されることを避けるために逮捕します。

でも、現在は30万人の被害と言っているそうですが、毛沢東はこれを有難かった位と言っているのですから、問題にならないと思います。
それより通化事件では、ポツダム宣言の受諾後、日本人捕虜が被害を受けているのです。

日本人が被害を受けた事件についてですが、通州事件は被害者の名前まで把握されています。
歴史は正確でなければならないので、吉田誠一や本多勝一の記述したものは、聞いたままでそれの検証が出来ていないので、検証が必要なのです。

歴史というものは、日本人が頭に浮かべるのは、そのまま真実ですが、支那や韓国の場合は誰かが言ったことを歴史としているので、事実ではないことが多い、甚だしいときは映画が歴史と言う場合もあり、これを歴史として認識せよと言うことがあるので、注意が必要です。

それから、世界平和フォーラムは、中国初のハイレベルかつ非公式な国際安全フォーラムとして2012年に創設されたものですけれど、これとは別に孔子学院というものが世界に中国語を学ぶ機関として設置されています。こちらの方は2020年までに、世界中で1000カ所の設置を目指しているそうです。

金体制の終焉及び権力維持するには、正男の血は必要

>ブログ主様、更新有難うございます。

 金正男替え玉説は、主様の仰る通り、可能性としては十分有り得る説だと私も思います。一番の根拠は主様のご指摘通りかと思いますが、明らかなパフォーマンス度の高い事件でしたから、対内外に向けての発信である可能性は低くないように感じます。

 前記事の時にも触れましたが、態々公的な施設のカメラのある前で、というのが抑々理解に苦しみます。工作員であるなら、カメラの位置や映写範囲を把握してるはずで、現場となった範囲及びその周辺で、工作員と実行犯が映っているというのも間抜けな話です。正男は女性が常時付き添っていたようですし、カジノ、バー、ホテル等々頻繁に出入りしているようですから、此れ等の場所で実行する方が現実的ですね。工作員たる者がパフォーマンスショーを催しては、工作員失格とも言えます。若し、北鮮が単独犯であるとすれば、ワザと衆目の渦中で実行した可能性は高く、其の動機が経済貧窮に陥っている北鮮に無い訳ではありませんが、私は印象操作の一部ではないかと思っています。あとは他国による陰謀説ですが、諸説が多くありますが私自身核心的に感じるものを、未だ目にしておりません。

 只、正男生存説は可能性が高いと思っております。何ら政策無く、実績もカリスマ性も持たない正恩体制が短期である事は、考えるに難しくない。その後釜として、というより号令を出す者として存在する価値があると思っているからです。仮に正男本人でなくても、倅が生き延びていれば現体制崩壊後の号令者となり得ます。

 北鮮を興したのは金日成であり、其の体制が実質終焉を迎えるのも鯔の詰まりは3代目という事でしょうか。其の号令を行うのは金一族である事が望ましいと考えるのが自然であると思います。正恩ではこの大役を務めるには少々荷が重いでしょう。

マルチレス

>Stratcasterさん ソロです。 お久しぶりで。
>>詐欺師孫正義の新ネタ
 相乗りタクシーね、然も、所謂「白タク行為」の推薦ですから、日本中のタクシー業界を敵に回す行為ですが、この管轄官庁は、確か国土交通省で、現在創価学会のテリトリーですからねぇ、孫は其処を狙って来たんでしょうね。 岩盤規制の破壊が、戦後体制の改革に繋がると盲信していると、とんでもない事になりそうです。安倍政権がどういう対応をするのか、注視したいですね。

>ポッポさん 
>>近藤昭一工作員
 シナも、追詰められていますね。 こんな、日本人に反感しか持たれて居ない立民党の幹部に、「シナの歴史を学べ?」だとww シナの歴史教科書の最初のページの何処かに、「この歴史は、共産党史観である」と断りが入って居る(いた?)そうですから、内容は、史実とはかけ離れたものだと言う事は、シナ人自身が良く分って居る筈です。

 歴史が特亜人に取って、検証を必要としないものである事は、周知の事実、其れを学べとは、シナに屈服しなさいと言って居るのとおなじです。 米国やEUを敵に回して、余剰在庫を処分出来無くなっているシナは、時限爆弾を抱えて居る様なもので、日本処では無い筈です。

 唯、文科省の赤官僚辺りが、此の話に飛びつきゃしないかと心配ですが、マァ、世界を敵に回してしまったシナの余命は、私と同い年の習近平の余命と同じ位でしかないでしょう。 既に、在外シナ人は、共産党失権後のシナを想定して、動いていて居る様ですから、唯の「寝言」です。ww

>士心さん
>>金正男襲撃事件の疑問点
 今週のお題になって居るものですから、私も意見は既に述べて居ますが、先ず、金正男が本物である必要は全く無い、と言う前提があると言う事を考えれば、コロされたのは、良く似た替え玉だったのは、十中八九間違いないでしょうね。

 おまけに、遺体特定の検証に必要なDNAの提供を拒否しているとか、お腹の刺青が消えて居るとか、士心さんが挙げて居る様な、犯行現場を始終TVで撮影して、態々証拠を残して居るとか、TVの悪戯でやったと信じて居る犯人2人を死刑判決を下す等、傍証となりそうなものは沢山ありますよね。

 でも、一体何の為にそうしたのか、が、ハッキリしません。この事件は、この後、朝鮮の体制が崩壊して、正男や与正が、国家の保護を受けられ無くなった場合に、カナリ、ネガティブに働く事案だと思いますがね。つまりは、正恩や与正には発言権が丸で無い「=正恩が影武者である」事も意味して居る可能性が有ります。
 譬え、コロされたのは、良く似た替え玉だったとしても、人間をコロしたのには間違いないわけですしね。

 然し、この背後で絵を描いたと思われるシナは、ポッポさんへのレスに書いたように、大変な事になりつつあるワケで、朝鮮に構っておれない状況になりつつありますから、弁公室や企画部は、今大変なんじゃないですかね、ww

世界中にチャイナタウンが有りますが、今日本に来ている中国人は洗国の為に送り込まれていると思います。日本のニュースでウイグル、チベット問題をやらないから、日本国民に危機感が無い‼️人手不足にだまされるな‼️反日帰化人政党野党は論外ですが自民党政権のこう言う所少子化対策をせずに外国人を入れて日本人の実質賃金を下げるところが納得行かない💢😠

日本は確かに人手不足ですが・・

>アミさん 初めまして、ソロと名乗って居るものです。
>>日本の人で不足問題
 先ず、現在の人で不足問題は、主に、建設土木関連が多いと言うのが特徴でしょう、是は、再来年に東京オリンピックを控えて居る事と、日本のインフラ整備、特に、耐用年数50年に地数いて居る全国の高速道路、都市の幹線道路、橋梁や災害対策が忙しく、私の親戚などは、御年75歳になろうかと言うのに、未だに現役で、全国の現場を飛び回って居ます。

 日本は確かに人で不足ですが、欲しいのは、資格を取れる語学量力の有り、且つ、現場で揮えるスキルの有る良質の労働者です。 そんな外人労働者なんて、祖国で引っ張りだこでしょうから、来れても少数でしょうね。

 然し良く、安倍政権に批判帝な人たちが、「安い労働力を移入して、賃金を下げて居る」と言う話をして居ますが、安い労働力は質も低く、今の安全管理労働管理の煩い現場では、無理して使えば、事故に直結して、企業の自サツ行為に繋がりますので、使えません。 資格やスキル保証が無ければ、外国人労働者は、入国しても肝心の仕事が有りません。

 それに「誰でもできる仕事」の賃金は、是からもドンドン抑えられて、最後はAIに代わられて、無くなっ終うでしょう。 是は、世の中の流れで有って、政策の所為ではありません。

 その実例として、私は元々、船乗りですが、商船学校に入った時には、就職率が500%もあり、「青田買い」と言って、在学中から奨学金を出す海運会社まであったのに、73年のオイルショックや75年のドルショックで、日本経済の環境が一変して、私が卒業した時は、大学と高専併せて、1800人位新卒者が居るのに。暴宗派全国で、たったの5人でした。ですから、折角、専門職を目指して高専を出たのに、何の役にも立って居ませんね。ww

 生まれた時代が悪かったと言う他は無いはなしですが、是と同じ目に遭ったのが、90~12年の間に、学校を卒業して社会人にな人達です。 所謂「就職氷河期」と言われて居た時代でしたが、此のっ原因を作ったのは、バブルを作った連中で、帰化朝鮮族の金丸・竹下・小沢の旧田中派の連中です。 彼らが、国際金融団のD・ロックフェラーを怒らせて、日本が溜め込んだ金を、毟り取ろうとした結果、日本の企業が、海外に生産拠点を移したのです。

 どの途、朝鮮族に政治の中枢を握られて居ては、彼らの都合の良い良いに振り回されて終います。 其処で、「日本を(日本人の手に)取り脅そう」と、云うのが安倍政権なのです。

 上辺では、疑問に感じる事もあるかもしれませんが。戦後73年も続いて来た体制なんですから、複雑に絡み合って居て、一遍に引き抜くと、雑草だけでなく花も抜けて終う様に、時間をかけて丁寧に、一本ずつはがす様に、引き抜いて行かねばなりませんが、時間が味方してくれるので、その裡、病的反日朝鮮族はいなくなるし、氏族主義のシナ人も完全に同化・順応し始めるでしょう。

 この前トランプが、ウィグル、チベット族を弾圧しているシナの官憲の隠し金の資産と口座を凍結しましたね。是まで世界が看て看ぬふりをして来た事でㇲが、反ムスリムだと思って居たトランプがこの政策に舵を切った事はおおきいでしすね。勿論、日本のマスコミは、シナや韓国に都合の悪い情報は日本国民には伝えませんから、日本人の多くは知りませんが、世界は知って居ます。

 処で「一帯一路」計画が、目的地の欧州EUの23/24か国に猛反対されて。完全に宙ぶらりんになっているので、シナ経済は愈々、ダメだって事、知ってました?

やはり米国は、北朝鮮に制裁をします。

ポンペオ米国務長官は、米朝会議で言っていたことを、実質的に進めようとしているようで、こんなニュースがありました。

ポンペオ米国務長官は20日、ニューヨークで国連安全保障理事会の理事国大使らと会談し、安保理制裁決議の完全履行を要請しました。
ポンペオ氏はこの後、国連本部で記者団に「(北朝鮮の非核化実現へは)制裁の厳格履行が極めて重要だ」と強調。北朝鮮と関係が深く、制裁緩和の検討に前向きな姿勢を示す中ロ両国を強く牽制しました。

6月12日の米朝会議の後、北朝鮮が有利な会議だと判断した韓国は、「南北軍事ホットラインを再開させるため」として、ガソリンなど51品目について、輸出禁止の対処から除外するよう国連安保理に求め、承認されるように運動していました。
リストには、軽油やガソリンなど燃料のほか、SUV車やバス、トラックなど自動車も含まれています。これらについて韓国政府は、「南北の軍事当局者の間で連絡を取り合う通信設備を整える目的に限って使う」と説明しています。

このリストが、7月14日未明までに制裁除外を承認されたことと、これに安保理事国の米国も含めて反対意見が出なかったとされていたのです。


これは、韓国の動きを米国が、あえて見逃していたということです。
そして、韓国が西側につくか、北朝鮮につくかの見極めをしていたと考えられます。(時期的には、最終的なものでしょう。)

リストには、トラック、SUV、バス等の軍事用車両や経由・ガソリンが含まれるのですから韓国は北朝鮮とともに、米国に歯を剥いたことが明らかなのです。

これを完全に確認した米国は、北朝鮮の非核化を実現するために、改めて制裁の厳格履行を求めました。
今回の制裁履行は、韓国だけでなく、一見北朝鮮の非核化を進める動きを示した中ロもまた、北朝鮮の核を認める国だと確認してからの行動だと思います。

時を同じくして、米中での貿易戦争らしきことも始まっていますが、これにも米国は遠慮なく行動できることになりました。
そして、このことも安倍首相は知っているのですから、日韓の外交交渉にも影響すると思います。

朝鮮問題で韓国が犯した禁じ手

>ポッポさん ソロです。
>>ポンペイオ長官の国連安保理国への制裁履行の確認
 情報有難うございます、何せアノニマスポストが、止まって終って居るので、ニュースソースが無く、困って居ましたので有り難いですね。

 この話は、韓国にとってはかなり重大な話になるでしょう、何せ、制裁やぶりを公然とやったわけで、その結果脅威をy蹴るのは在韓米軍ですから、完全に米国に対する敵対行為になるわけですねその実績としてカウントされると言う事でしょうが、本当に韓国首脳って、馬鹿なんですね。

 政治でも戦略でも、有能かどうかは、「打つ手がない時は、あわてず騒がず、情勢が変わる迄、只待つ事が出来るか、どうか」を見れば分ると言いますが、この韓国の動きは、情勢分析すらマトモに出来て居ない事を示して居ますね。 

 朝鮮の方は、モゥ何をやっていいんだか、判ら無くなっていて、兎に角、核の保有数を上げてやろうと、出来る範囲でやれる事をして居るんじゃないですかね。 するとその裡、この2年に亘る米国恫喝作戦の本当の黒幕が動き出します。 米国はそれを待って居る様に感じます。 勿論、其れはシナだ、と身定めて居るでしょうね。

 安倍さんはトランプチームの参謀役もやって居る様ですから、勿論この辺りの事情は良く分って居るでしょう。 ダカラ、今はIR法案の可決に全力を注ぎ、次の国会の冒頭に、放送法改正法案を上梓してくれると、良いんですがね、其れまでに、朝鮮に動きが有れば、参謀役が忙しくなるので判りませんね。

 あ、それと、日韓の会談でも予定されているんですか? 何を話し合っても、約束を守らない相手ですから、時間の無駄なんですがね。 亦超党派で、日韓友好議員連盟って在るし、当然、首相が重要な役割を占めて居るワケですから、ガン無視すれば、したで、内紛の種を蒔いてしまいますからね。 自民党の額賀福四郎が会長だったのかな、でも彼は派閥のトップから降ろされて居ますから、政界引退も近いのではないでしょうか。www

1%VS99%

ナゼ政府や経団連は少子化対策をせずに移民を推進するのか?1%にNOを!

1%VS99%

 かつて、戦国から安土桃山時代にかけ、グローバリズムの下でキリスト教に隠れてユダヤ系ポルトガル人マラーノ宣教師が日本人を奴隷として売り飛ばし、大いに利益を上げていた。何しろ「ヒトの移動」も自由でございますので、ヒトを買い付け、他国に売り飛ばしても一向にかまわないわけです。すべては「自由」です。

 「自由」に日本人奴隷を売買していたキリスト教に隠れてユダヤ系ポルトガル人マラーノ宣教師のビジネスを潰したのは、天下統一を果たし「国家権力」を使うことが可能になった豊臣秀吉でした。

 現在の日本は、NWOグローバリズム多国籍巨大企業のためだけにの名の下で国家の権力を弱体化させていっています。その我が国において「現代の奴隷制」が勃興するのは、必然なのかも知れません。



『「奴隷的環境」で働かせるのに、外国人労働者増を目指すこの国の奇妙 50万人受け入れるとは言うけれど…
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56486

なぜ政府や経団連は少子化対策に取り組まないのか?ナゼ政府や経団連は1%の言いなりなのか?

> ソロさん

丁寧な返信ありがとうございます。

> 理解は出来ても納得は出来無い

的確な表現だと思います。理解可能な経験の範囲で見ても、
昭和天皇と平成現天皇とでは国民に対しての制度上の立ち
位置は大きく異なるはずなのに、両天皇の国民に対する
視線の暖かさには全く異なる部分は無い、と日本人なら
自然に思える、と確信できます。

> 其々の軍区を国家に見立てて徴税をする形を取りますが、

なるほど、それがいわゆる「軍閥」の生成過程なんですね。
それだと個々の軍閥に「共通の認識」は全く無い訳で、かの
○○○爆殺事件を「国家に対するテロリズム」と同列の認識
で扱うのはかなり(意図的な)論点のずれがありますね。

> 粗鋼の過剰在庫が、8億5千万㌧を超すまで生産を止められない体制

かつてシナ経済を破滅させた「大躍進」がその幼稚極まる粗鋼生産
体制であったことを考えると、ちょうどその裏返しである、とも言
えますね。結局「向き」が違っているだけで、ベクトルは長さも太
さも(人心を無視して)突っ走り続けている状況と言えましょうか。

漫画ネタで恐縮ですが、四半世紀近く前に完結した「うしおととら」
で妖怪の長が沈みゆく日本の土台を石と化して支える前に「間違える
な人間、我々は人のために行くのではないぞ。我々はこの国が好きな
のだ」という台詞がありましたけど、同じ感覚は日本人も昔から
持っておりますよね。「明治神宮」大都会東京のど真ん中に鎮座する
御社と森、その中にちゃっかりと住み付いた生き物たちを見れば
その日本人の精神性を垣間見ることが出来ると思います。

> でも、ハルマゲドンで世の中を騒がせて喜ぶ趣味は頂けませんね、ww

あの「滅亡思想商法」、児童層を代々の顧客にしてきた円谷プロダ
クションは(言葉には出しませんが)相当怒っていたようで、まさに
対象年の1999年公開の「超時空の大決戦」ではその手法をそれとなく
かつ厳しく批判しています。かつての映画「大予言」がほぼ封印されてい
る事を鑑みると、その慧眼さを凄いものだとしみじみ思います^^;

「北朝鮮処分」後のアジア及び世界の今後を考える』(DVD)

「2059」 
『「北朝鮮処分」後のアジア及び世界の今後を考える』(DVD)が完成しました 2018年7月20日
http://www.snsi.jp/tops/kouhou

2018年6月17日開催の第39回定例会の様子を収録いたしましたDVDが完成し、頒布を開始いたします。

なお、発送は2018年7月23日(月)からとなります。

※お申込みはこちら(会員の方はログインしてお申し込みください)↓
http://snsi.jp/shops/index#dvd

 今回のDVDの見どころは、2018年6月12日のドナルド・トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の首脳会談と共同宣言を受けての、副島隆彦先生の分析です。

ソロさんへ  ポッポです。

韓国の文在寅大統領は、米朝会議の後、北朝鮮の希望通りに制裁解除に向けて動き出しました。
色々な情報を見ていますと、金正恩委員長が勝って、トランプ大統領の負けという感じで、この後は北朝鮮は廃止をする核施設を爆破で壊すことで、核兵器を今後は開発しないとの意思表示を示し、これで核兵器のことはお仕舞いにして、後は北朝鮮がこの後は収入を貰う番だとするようなものでした。

でも、安倍首相から知恵を貰ったトランプ氏がそんな下手なことをするはずはないと思っていたのですが、韓国の文在寅大統領が下手な外交で分かりやすいものになりました。

これで、トランプ大統領は改めて北朝鮮の制裁が出来ますし、ついでに韓国も処分してくれます。

北朝鮮は日本から拉致被害者を返還の要求がされているのに対し、これを返還せずに、終戦直後に日本へ帰還する人が途中で亡くなったときの遺骨を返還して終わりにする予定だったと思いますが、これは通用しません。(前に横田めぐみさんの遺骨だと言って、誰のものか分からない遺骨でごまかそうとしたのです。)
それ以上は分かりませんが、北朝鮮の取れる方法は幾つもないと思います。


>あ、それと、日韓の会談でも予定されているんですか?

ニュースでは、日韓会談に触れていませんから、ないようです。
しかし、中韓ともに財政的な問題を抱えていますから、日中韓3国の経済会議を開催する可能性はあると思います。

中国は一帯一路が欧州で進みにくくなっているようですし、米国との貿易摩擦はこれから面倒です。韓国は9月に外貨支払い(?)が迫っていますから、またスワップをしてやろうと言ってくるでしょう。

日本は米露(韓?)協調路線でしょうか

>ソロさん、士心です。

 北鮮については、どこまで真実なのか測り兼ねますから、今現在、一言一句を杞憂していても仕方ない部分はありますね。今後の動向を注視するに留めるといったとこでしょうか。正男にしても抑々、以前偽造パスポートで入国した正男と呼ばれる男が本人だという確証も持てない訳ですからね。公開処刑されたのが、というのも同じ理屈になるかと。

 米トラ氏の国際協調機関離れから、EUは支那に外交面で幾許か近づいてるようですよ。

 アノニマスポストですが、最近変わりました?ヤサ変えしたのかな?以下を覗いてみてください。止まらず更新されておるように思いますが。
→http://anonymous-post.net/

朝鮮飲み
もえるあじあ(・∀・)

【国会画像】枝野代表、例の変わった飲み方
https://twitter.com/moeruasia/status/1020391587975606273

懲りないね。。。

>2018/07/21(土) 19:28:33| URL| 愛信 123456

まだ妄想に磨きをかけてるのね。
だからさ、君は其の虚偽宣伝して何を望む訳?
どんな未来を見ているのよ。アク取り亡者君。
間違ってもウラル先飛ばないよ?自分のPCからはね。

オウム事件の真相がバレタ事で在日朝鮮人の立場がmてお集団扱いになる

>皆様 ソロです。
 ↑で、愛信が、外国人の生活保護受給者数が、過去最高数になったと騒いでいますが、それ自体は事実でしょう。ダカラ、周知するのは意味があるのかもしれませんが、では、如何すれば良いのか、何故、政府は支給廃止、停止を行わないのか?は、考えないのでしょうか、全て、政府の所為にしておけば良い、と言う事だろうか。

 我々国民が、そんな政府任せでは、この制度は永久に続きますね、現在の適用が「少数の不良な外国人に拠る、社会環境の劣化を食い止める防波堤」として機能させている、と言う、公然の言い訳をして居るのが事実だからです。

 ですから、このまま放置すれば現在、シナ経済の破綻の余波を受けて、其の9割方を依存して居る韓国経済も風前の灯火状態いありますから、韓国の経済破綻が本格化したら、日本には、韓国の経済難民が雪崩れ込んで来て、日本の社会保障を食い潰して行くのは目に見えて居ます。

 安倍さん達が、対韓三原則「助けない。教えない、関わらない」を、ちゃんと履行して行く心算なら、その具体的な政策が、国民に伝わる様な周知方法で、外国人に対する社会保障制度の適用の制限や廃止を打ち出してもらいたい。
 
 外国人の面倒を看る義務など固より日本人には有りません、然も、その外国人の犯罪率は、日本人の数十倍に及んでいると言う報告すらあるのですから、日本文明に順化出来ない外国人は、国外退去させる事を、合法化しなくては解決など、絶対に出来無いでしょう。

 この問題は、戦後、米国の対日警戒派の監視の元で、在日朝鮮人が、広げてきた利権ですから、一朝一夕になくす事が出来るモノではありませんが、「絶対に改心しない外国人」は、日本から出て行ってもらう他は有りません。 

 「ジャップ」を連呼する投稿者がこのブログにもいますが、斯う言う順化できない人は、固より、自国から外国に出るべきではありません。 出稼ぎに来て稼げるようになったは良いが、今更、自国に帰っても、飯が食えない、差別をされる、集られるのでは帰りたくないでしょうね。 然し、貴方の面倒を看るべきは、韓国政府なんですよ。 世界基準では、厳しく、そう決められていますからね。

 この先、日本人や政府が、強硬手段を用いて排除行動に出る前に、身を護る方法を考えて置いた方がいいんじゃありませんか? 何せ、オウム事件は、在日朝鮮人の朝鮮やロシアと結託した、クーデター未遂事件であった事が、ハッキリしたから、麻原彰晃以下を処刑したのですからね、勿論、在日反日マスコミは、詳報しませんがね。公安警察は、全部事情を知って居ると思いますよ。

ソロさんへ

 彼の事は、あまり相手にしない方が良いと思います。私は今では、彼の投稿を無視、又はろくろく読んではいません。何故なら、この間の広島豪雨の件での、彼への質問に対する返答が子供じみた回答で、思わず声を出して笑ってしまったからです。

 妄想は至極結構な事なのですが、もう少し、読者に真実らしく説明できないものかと思った次第です。 

 かの人に対する独り言。

 なになに当日今までにないような雨が降ったとの証言がある?ふーん、1982年の長崎豪雨の時も史上記録的な豪雨といわれたんだけどね、まぁ、いいや。なになに?周辺地域では日照がなく大量の水蒸気が発生しにくい?LOL 大笑い! あーこの人は、恐らく、小学生のときか何かの時、雨が降る仕組みを理科の絵本か何かで見て、そこに太陽の絵が書いてあるのが、頭の中にしみこんでしまった人なのだろうなぁ。うんうん、わかるわかる。実は俺も見たよそんなような図絵を。
 だけどなぁ? お風呂上がりの濡れた髪の毛を乾かすのに、君は日照を必要とするのかい?濡れた体を素っ裸で日照に晒すのかい?そんな姿を想像すると楽しいけれど、もうわかっただろう?
そう、気化熱だよ必要なのは。日照ではない。
 さらにだ、日照がないと熱もなくなるのかね?6,7月の夏の陽気が日照がないと冬の陽気になるのかね。??熱とは何か説明してくれんかね?


そういったわけで、かの人が水蒸気発生の件で日照が云々と持ち出した時点で、「ダウト」というしかないのです。私だったら、もっと旨くごまかすように説明すると思いますね。例えば、人工雨の原理から説明して、現状の人工雨では兵器になりにくいので、このような物理現象を利用した気象兵器を作ったというような、ロジカルシンキングな説明をしますね。もちろん、実現不可能な妄想も取り入れますが・・・。


 妄想は創造につながる荒唐無稽なヒントであるとは思ってはいますがね。「鉄腕アトム」ができるにはあとどれくらいかかるのでしょう?

隠蔽された戦後史を明らかにして、次世代に確りとした戦後認識を

>老猫様 ソロです。 コメントありがとうございました。
 愛信のと科学の妄想話に、むきになって反論したので御心配されて頂いたようですが、アンマリ、出鱈目なコメントを放置しておくと、このブログの質を疑われると要らぬ心配をしただけです。 以後は放置します。

 唯、前レスの、在日朝鮮族を中心とした、在日外国人に対する、日本政府が与えて居る生活保護について、ソロソロ国も重い腰を上げて、何らかの規制を設けなければ、近々、韓国野主末的な経済破綻が起これば、今度は戦争難ならぬ、経済難民が雪崩を打って押し寄せてくる恐れがあります。

 亦。オウムの一連の事件が、朝鮮政府の支援を受けた、在日朝鮮による、外患誘致・内乱罪に該当する、クーデター事件であった事が、徐々に知られる様になって居るので、在日朝鮮族全体に対する、日本国民の感情もドンドン悪化して行き、その裡、大変な事になる様な気がしますので、私の心配をコメントしました。

 元々、政治難民、戦争難民である筈の在日朝鮮人は、オールド・ステイヤーと類別される、戦前から居て、戦後に日本籍を取得した朝鮮族とは違い、元々日本には生活基盤が無い人々ですから、生活して行くのも大変だったと思います。

 然し、日本人には国籍が違う、不法に入国して来た朝鮮人を養ってゆく義務は、固よりあろうはずがない。 寧ろ、李承晩の弾圧から、庇護してやったのに、恩を仇で返す様な真似を此処でもして居ますね。

 つまり日本人が、GHQのWGIPの所為で、進駐軍には勿論、朝鮮人やシナ人にも、武器を取り上げた上に逆らえない様にしたから、朝鮮進駐軍等と言うフザケた真似を散々やらかして、多くの日本人をサツ傷し、乱暴狼藉のやり放題で、神戸では山口組が、自警団を作って対峙して、警官を含む市民を外国人の無法行為から護りました。

 流石に暴動は、GHQが動き出して鎮圧しましたが、この間に、在市外国人の入出国は、放置状態でしたから。その実数は、65万人だと言われて居ますが、少なくともその倍入るでしょう。GHQの無責任さが腹立たしいですね。 マッカーサーも実は、人権無視の無能な軍人では無かったのかと疑って居ます。

 結局、この問題は、半島で行われたCIAの教唆に拠る李承晩に拠る「赤狩り」を黙認したGHQと、自国民を政治難民化させた韓国政府に大きな責任が有ると言う事は明白でしょう。

 何よりも、日本で政治難民が、無法を働いて居る事を知った時点で、当時の大統領であった、自国民を3百万人も粛清した李承晩は兎も角、朴正煕は、在日朝鮮人に対して「帰還命令」を発令すべきで有った。 娘の槿恵大統領さんは、それを、実質的に、戦後の朝鮮人の日本帰化を無効にする措置を決めて居ますがね。

 そして、当時の日本の政治家も、その点について、強く韓国政府に申し入れをするべきであったのに、其れは、帰化朝鮮人小泉純也が、行った帰国事業と言う、中途半端な形でごまかされているが、難民は、出国した国に還すのが原則でしょう。 本人の希望な訊く由も無い。 案の定、朝鮮に凱旋したつもりで朝鮮に帰った、金天海らは、残らず、収容所に入れられて。2年以内ンコロされて居ますがね。

 この背景には、米国が、そも政治難民が何故発生したかを表沙汰にしたくないと言う思惑も働いて居ただろうが、大きな要素として、朝鮮族同士の在日朝鮮族に対する、抜きがたい階層差別意識が有ったのだと確信して居ます。

 それと、米国の、朝鮮人と日本人の人権に対する無関心だと思いますね。何処が人権先進億なのだろうか、流石は80年代初頭まで、人種差別が公然と行われて居た国だけある。

 我々、日本人は、反米親米は別にして、戦後のマスコミに拠る、「米国は正義の国」がプロパガンダで有る事を、ちゃんと米国が戦後に極東で行った、大邱事件を始めとする数多の人権弾圧・蹂躙事件を、正確な史実を確り知る事で、当時の米国の未開さ、を認識しなくてはならない。

 現在、この動きは、アメリカにも有って、自身の恥ずべき歴史を正面から捉えて、国民の将来に資する事が叫ばれているが、残念な事に、そういう発言をして居るのは、政治的に、グローバリズムに傾いた人が多く、政治的な利用意図が疑われる事である。

 然し、チベット・ウィグル問題で。世界で初めて、シナを非難し、具体的な制裁措置を発令したトランプ政権に、私は期待したいですね。

韓国籍者: われわれは日本にとても長く住んでいる。税金も支払っている。NHKだってちゃんと観ている。日本人と変わらない生活をしている。それなのに、地方参政権1つ与えられないのは不合理だ。

筆  者: 私は、これまでに、トータルで10年は海外で過ごして来た経験がある。その視点から云えば、住んだ国々のすべてで税金を納めて来たが、参政権を与えよ、という要求は一度もしたことが無い。その国々の主権に関わることであるし、外国人の1人として、そのような発想におよんだことはないが。

韓国籍者: 韓国人を差別して云っているのか?
筆  者: 差別? 実経験から事実を語ることが、なぜ、差別なのだろうか?
韓国籍者: 話している意味が判らない。在日韓国人に地方参政権すら与えないのは、差別じゃないのか?

筆  者: では、お伺いするが、あなたは日本人か?
韓国籍者: 日本人じゃない。在日韓国人だ。
筆  者: 在日韓国人ということは、在日アメリカ人や在日ドイツ人と同じく、日本では外国籍者であって、日本人とは、区別すべき立場にあるはずだ。
韓国籍者: われわれの苦しみを知らずに、よく云うよ、あんたは。
筆  者: 苦しみ? どのような?
韓国籍者: 強制的に連れてこられて、祖国に帰りたくても帰れない。差別を受けながら日本で生きて来たんだ。
筆  者: 失礼だが、お年は?
韓国籍者: 59だ。この年になるまで、散々苦労して来たんだ。

筆  者: 御寿59歳といえば、1949年か、50年頃のお生まれか?

韓国籍者: 1950年だ。日本に来たのが14の時だ。まだ子供だった。可哀相だと思わないのかよ。
筆  者:14歳とおっしゃると、1964年頃か。東京五輪があった頃かと思う。その年に強制連行で日本に連れて来られた、と云われるのか?
韓国籍者: 莫迦野郎。おまえみたいな若造に何が判る。
筆  者: 丁重にお尋ねしているではないか。どうやって、日本に連れて来られたとおっしゃるのか。

韓国籍者: 黙れ。おまえなんかに話して何になる。
~博士の独り言。だいたいポツダム宣言の条件に日本にいる朝鮮人は本国へ全員返す事となっているから日本にいる事すらおかしい。

西日本豪雨の被災地で「架空請求詐欺」が多発

公的な機関などを名乗り、実際には発生していないウソの料金を請求する「架空請求」が、西日本豪雨の被災地で急増し、政府が注意を呼びかけているそうです。

消費者庁によると「架空請求」に関する相談は全国で増えているが、西日本豪雨の被害をうけた岡山、愛媛、京都など11の府県で豪雨以降の2週間で477件にのぼっているそうです。

日本の国は災害の多い国です。
大和民族は、災害の多い日本を生き延びるためには、お互いの協力が必要なことを知っていました。それを、天皇の権威の元で続けてきたことが、長い歴史を形作ってきたのだと思います。

また、日本は石ではなく、木材の文化が発達してきたことから、火災に悩まされてきました。そのために、江戸時代には、火災に極めて厳しい体制が作られました。
これを担当する火付盗賊改方は、江戸時代に重罪である火付け、盗賊、賭博を取り締まった役職ですが、本来、臨時の役職であり、幕府常備軍の御先手弓・筒之頭から選ばれたそうです。

これを見るとき日本は、災害の時に悪さをする者に、極めて厳しい国柄であると思います。
日本人は火事場泥棒を嫌うのです。


災害は、火事ではなく水害ですが、被災者の人達が大変な被害に遭って、この先を、どう復旧させ復興させようかと悩み苦しんでいるときに、架空請求などとの犯罪を行う輩が居るのです。

信じられない気持ちですが、現実に目を背けることは出来ないので、被災された方には、注意を呼び掛けるしかありません。
こんなことが起こる時代、日本人には想像できない犯罪と言ったらいけないのかも知れませんが、悲しい時代になりました。

嘆かわしい出来事

>愛信 
>>基準の6倍の放水量で死ぬところだった
 豪雨の規模が、それ程大きかった、異常気象だったと言うダケの事だよ。 云って置くが、アンタの説明は全く、科学的になっていないぜ、気象兵器の原理に着いて、ご紹介のブログ主に、チャンと訊いてこいや。
>ポッポさん
>>被災の架空請求
 是は厳罰にすべきで、その使命を公開した上で、ペナルティとして架空求額の3倍返して、被災し支援に協力さえましょう。 日本人の精神を失ったものは、最早日本人ではありません。 

 唯ね、日本人漏れ化したなぁと思ったのは、阪神大震災の時に、一時金の支給に、何回も並んで居る奴や、うどん一杯千円で売って居る奴や乾電池も千円で売ってた奴、ちくわのセットを1万円で売って居た市場関係者もいたなぁ。 

 但し、何回も並んだ奴は直ぐにバレて、返金させられていたし、乾電池屋やうどん屋は、皆からボロクソニ文句を言われて、次の日から顔を見せなくなったし、俺は、その件以来、中央市場の奴らとは、縁を切りましたけどね。

 そういう制裁が無いと、「他人の不幸は、自分のチャンス」と考える、近視眼的な朝鮮人並みのメンタリティの奴が、居る様ですからね。 叩き直してやらなきゃ治らないんじゃないかなぁ。

魑魅魍魎の輩

愛信、無知蒙昧甚だしく、千慮一得足るは是遥か及ばず。

我国万世一系なる皇統は日本国そのものである。

其れを貶めるかの如き発言は、日本国を貶めるのと同義である。

以後、慎まれよ。

モゥ我慢ならぬ!

>ブログ主様 ソロです、暑いですね、お体に気を付けて下さい。
 処で、↑に士心さんが指摘されて居る様に、我々が知る由もない皇室関係の内々の事に、我々庶民が嘴を挟むのは、大層不敬な事だと思います。 出所不明の誹謗中傷の惧れが高い記事の投稿を、看過するのは、止めて頂きたい。

 そうで無くとも、複数のコメンターから、非科学的な記事に関する説明を求められても、平然と出鱈目な説明で済まそうとしている彼の投稿姿勢は、このブログの品位を大きく傷つけるものだと思います。 是で5度目ですが、愛信のアクセス禁止措置を採って貰えないでしょうか。

岡山の親戚、心配してたけど、洪水地域ではなかったから良かった。広島の友達は道路はヤバかったけど、大丈夫だって。福岡で珍しく夜中に地震が来たなって思ったら佐賀が震源だったからこんな珍しい震源地もあるもんだと。
まさかこの猛暑をアルジャジーラに心配されるとは思わなかったけど(´・ω・`)
被災地はもっと衛生面で過酷だから、私達も頑張らないと。
家の室外機近くの温度を測ったら、44度だったから。
如何に熱いか。
土木作業員の事が心配です。



コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/