危険なのは金正恩より文在寅  6月6日


日本にとっての最悪のシナリオは、北朝鮮が核を保有したまま韓国を併合し、
その朝鮮連邦国家が、中国の指示通り日本の牙をむくことです。

中国は直接的に日本を攻撃することはない。日米安全保障、日米同盟が存
続する限り中国は手を出すことはない。だからトランプが大統領のうちに日本
国憲法を改正し日本の安全保障体制を強化することです。
いつまでも憲法に縛られて「専守防衛」と唱えていては、日本の領土と国民
を守ることはできない。

モリカケ問題で大騒ぎする朝日新聞とバカ野党6党の狙いは、安倍政権の
支持率を低下させ安倍総裁三選を阻止し、日本を弱体化させ中国習近平
独裁の下に置くことです。

在日朝日新聞こそは、反日左翼の元凶であり、日本破壊の張本人です。
安倍首相よ、どんな事があっても、かってのように政権を放りだしては
いけない、

安倍首相殿、健康に気をつけて、朝日新聞や内なる敵(在日)と戦ってくださ
い。敵はあなたを精神的にまいらせ、やがて肉体的にも精神的にもダウンさ
せる戦略です。作家の百田尚樹氏も「朝日は絶対に潰さなアカン」といって
います。

トランプ大統領は、6月12日のシンガポールでの米朝首脳会談を目指し着々
と準備を進めています。おそらく1回では済みそうもありません。
北朝鮮は「非核化」に言及しながら、トランプが求める完全な形で、核放棄
する意思を示さなかった。

対話のための対話は、時間を浪費し北朝鮮を利するだけです。北朝鮮は
「段階的に行う」と主張したのは非核化措置を講じるごとに見返りを得るため
で、乞食根性丸出しです。そして決してゴールに到達しないのが北朝鮮の
過去のやり方です。

日本の評論家は「核を完全に放棄するには物理的に5年~20年はかかる」と
いっていますが大馬鹿野郎です。非核化をする前にまず一番にミサイルを
破壊することです。ミサイルがなければ核は無力です。金正恩が一番恐れて
いるのは各ミサイルの破壊です。玉がいくらあっても銃身がなければ役に
立ちません。

トランプ大統領は過去の歴代米大統領のように北朝鮮や中国に騙される事は
ありません。それは安倍首相の助言がよく効いているからです。

今までの米大統領とホワイトハウスの高官連中は、キッシンジャーの影響で
中国は資本主義開放経済への道を進み、やがては中国も近代化すると思っ
ていました。だが実態はまるで違う。今のままの中国が本当に近代化するこ
とは未来永劫ありえない。

キッシンジャーはニクソン、フォードと二つの政権で外交プレイヤーを努め
現役を引退しましたが、しかし常に対中国外交の中心にいて、歴代大統領に
間違った助言をしていました。特にクリントンはアーカンソーの地方政治に
限定されており国際情勢はまるでわかっていなかった。そこで就任と同時
に国務、国防、商務、司法、CIAなどのメンバーがクリントンを教育するた
めに連日ホワイトハウスに足を運びます。その中に中国のエージェントにな
っていたキッシンジャーがいました。

キッシンジャーは中国については「中国を豊かにし近代国家に発展すれば自
然に我々の自由陣営に入ってくる。中国は敵ではない」主張し、日本につい
ては「日本を弱体化させ再びアメリカと肩を並べるような国にさせない、日
本は同盟国というよりアメリカのライバルであり敵国である」とクリントン
大統領を教育します。

このキッシンジャーの影響がオバマ大統領時代にまで及び、結果中国を甘や
かし、日本に対しては常に疑いの目で見ていました。

ところがトランプ大統領は就任前に会い来てくれた安倍首相の誠意を信じ、
その後の安倍首相との会談や頻繁な電話会談を通じて中国の正体や北朝鮮
の実態、国際条約を守らない嘘つき韓国を知ることになります。

安倍首相の言葉の裏付けはトランプの娘婿ジャレッド・クシュナー氏です。
クシュナー氏はハーバード大学を卒業し、ニューヨーク大学でも法学の学位
と経営学修士(MBA)を取得。クシュナーさんは正統派のユダヤ教です。
職業は不動産開発企業、投資です。彼はビジネスのおいて正確な情報は
最大の武器であるということを熟知していました。

だから戦後の日本についても中国や韓国の捏造情報に惑わされることなく、
誠実な日本のことをよく知っていました。つまりユダヤ人は世界からの情報
を集められます。キッシンジャーもユダヤ人ですが、彼は中国のエージェン
トになっていました。

クシュナー氏は2009年にドナルド・トランプの娘イヴァンカと結婚。イヴァ
ンカは結婚前にユダヤ教に改宗しています。トランプは大統領就任前に会い
に来てくれた安倍首相との会談に娘のイヴァンカと夫のクシュナー氏を同席
させています。安倍氏の話の真偽を確かめるためです。夫であるクシュナー
の影響受けているイヴァンカはトランプに安倍首相の言葉に間違いのない
ことを助言します。

中国のエージェントになったキッシンジャーは、中国を豊かにするためにア
メリカの大企業の7割までが中国に進出するように誘導しました。

しかし最近、キッシンジャーの影響力がなくなった米議会もやっと中国呪縛
から覚醒したようです。とくに中国主導による「AIIB」の登場と東シナ海・
南シナ海のおける中国の国際法を無視した傍若無人なふるまいは、アメリカ
を完全に覚醒させました。

そしてトランプは中国を本気で潰す決意を固めました。まず中国へ貿易戦争
を仕掛け、台湾を養護し、一番信頼の置ける日本との日米同盟の再確認をし
ました。すべて安倍首相の力です。安倍首相は「余人をもって代え難い」人
物です。

戦後70数年日本はアメリカに対して実に健気でした。日本は陰謀も謀略も
ありません。中国エージェントになったキッシンジャーが日本を敵国と認定
してから47年、踏まれても蹴られても軽蔑されても罠を仕掛けられても日本
はアメリカを裏切ることはなかった。日本は世界に類を見ないナイーブな感
覚と誠実さでアメリカに尽くしたのです。

この日本の戦前と戦後の真実の歴史をユダヤ人はよく知っています。特にリ
トアニアで、ナチスの迫害を逃れてきたユダヤ人に対して、日本通過ビザ
を発給し、約6千人もの命を救ったとされる外交官「杉原千畝」について
日本人は10年前まで知らなかった。しかし69年にイスラエル政府が杉原に
勲章を授けています。

つまりユダヤ人は日本人の優しさと誠実さをよく知っているということです。
幸いにもトランプの娘婿にそのユダヤ人がついたということは中国や韓国が
日本を貶めるための捏造と曲解まみれの反日政策に、大統領は惑わされる
ことはないということです。

欺瞞だらけの中国や朝鮮・韓国の歴史は必ず世界中から排斥されます。
そしていつの日にか必ず歴史というのは真実を我々に語ってくれます。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります








コメント

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

安倍先生の近影を見る限り、顔の色艶は良いように思います。

モリでもカケでも自身の「立件」に繋がる材料は無いという自信があり、またメディアが内閣支持率を下げる「但し自民の政党別支持率は据え置く」ことにも慣れてきたのでしょう。

慣れれば過剰なストレスを感じることもあるまいて。

また、政党別支持率据え置きなら「選挙は」大丈夫です。

選挙勝てれば十分じゃん。
選挙で勝てる総裁が善い総裁です。「竹下亘平成研究会会長も」そう言っている。
口先だけのシゲルは離党してどうぞ。

AIIBの日米加盟「成らない」
米支貿易摩擦解消「成らない」
国連対北経済制裁解除「成らない」
日朝国交回復「成らない」

陰謀の発信源である中華人民共和国も朝鮮民主主義人民共和国も、このまま日米の包囲網が続けば「干乾し」ですね。
経済の不振=金欠

カネの切れ目が縁の切れ目。
やたら頭数だけはいる工作員や現地協力者のバイト代を悪化した財政で支えられるかな?(笑)
質も量も低下を免れない。

というか、本土で中国共産党員間、朝鮮労働党員間の限られた利権のパイを巡る仲間割れが勃発するは必定。
党員に漏れなく利権を分配できる古き良き高度経済成長期なら争う「必要」は無かった。
これからは違う。争わねば。

平和的に投票箱で解決できないのがプロレタリア独裁の命取りです。
せいぜい「外敵の前で」愚かな内戦を繰り広げてください。

日本の未来?世界の未来?
なるようになりますよ。

敵であるマルキスト、漢族、朝鮮族は亡ぶべくして亡ぶ。
彼らの思考パターンやセンスは「古い」のです。伊達に歴史の敗北者やってないですよ。

更新 ありがとうございます。
つきましては、文大統領の方が危険だという、理由の文章が見当たりません。多分、次回にそれがあると期待していますが、危険の度合いは私は似たようなものだと思っております。文も金も同じ穴の貉と思っているからです。あ、文はこちら側の味方のフリをするから、余計性質が悪いということですかな?
 でも、私は反日教育を止めない限り、韓国は敵と同等と感じているので、味方のフリをされても、気持ち悪いだけですね。

樋口季一郎少将と犬塚大佐もよろしく。

 日本では杉原千畝氏のビザ発給ばかりが脚光を浴びているがシベリア鉄道で満州まで来た難民をオトポール駅まで列車を仕立てて救出したのは関東軍樋口季一郎少将である。(松岡洋石南満鉄総裁に要請した)マイナス30℃の駅で出迎えたその数2万人という。その後ドイツから難民引渡し要請がありそれを人道的観点から拒絶したのが東京裁判で人道上の罪で絞首刑にされた東条英機関東軍司令部参謀長である。
 また日本軍は上海でも犬塚惟重大佐が1.8万人のユダヤ人を保護している(現在、支那が自分の手柄として喧伝している)
 イスラエル・エルサレム丘にはユダヤ民族への貢献者としてジェネラル(将軍)樋口の名前が刻まれています。(犬塚大佐は陛下の御心を体して行動したので陛下の名前を記載されたいと述べ断っています)
 国際連盟で唯一、人種差別撤廃を訴えたのは日本だったことを我々は知らねばなりません。民主主義国家を自認する米国で黒人に選挙権が与えられたのは昭和46年なんと戦後26年後のことです。

首相は憲法改正で日本と日本人を守ってください。

ブログ更新、ありがとうございます。
今日の更新内容は、まるで安倍首相への手紙のように思えます。

考えてみれば、こちらのブログに集まっている皆さんは、日本が好きな人ばかりだと思います。
この日本が好きな人達が、日本のことを思ってあれやこれやと書いています。そして、それは日本が良い方向に、進んで行って欲しいと言う、思いで一杯なのだと思います。

私は、日本が良い方向で進むのには、様々な方法がありますけれど、安倍首相の応援団であることは必要だと思っています。
勿論、これには異論のあることも承知しています。
だけど、日本の国を守ることが最も重要なことであることは、皆さんが分かっていると思います。

そのためには、今は細かいことを言わずに安倍首相を盛り立てることが、日本のためだと思います。
この理由の一つは、トランプ大統領との信頼感です。

トランプ大統領が選挙に勝ったとき、そんなに早く米国に行っても良いのかと思いましたけれど、安倍首相は演説で絶大な評価を得ました。あれで、パールハーバーは消えました。
そして、トランプ大統領は商売人ですけれど、商売人に必要な勘はは、安倍首相は信用できる人物としたと思います。


北朝鮮問題について、他国は核とミサイルですが、日本はこの他に拉致を抱えています。
拉致問題を日本は解決できないと、言われるのかも知れませんが、米国のスパイ返還のように、日本が積極的に行動できない理由もはっきりしています。
これは、現憲法です。

憲法で自国を守ることを放棄させられている国が、国民を守ることは出来ません。
自国を守ることは、憲法よりも優先する自然権だと言われても、憲法で自国を守ることを放棄しているのは事実です。
国と国民を守るならば、憲法に明記するのは当然だと思います。
憲法に日本人を守る一節があれば、拉致には法的に対抗できたと思います。

中国や韓国では、憲法だけでなく国防動員法まであります。これは手っ取り早く言えば、国を守るためなら何でもやるとの体制を示しているのです。
それなのに、日本では無条件降伏を勧める団体まで容認されているのです。話になりません。

日本と日本人を守るためには、安倍首相が必要だと思いますし、首相を応援したいと思います。
そして、日本の国と日本人を守れる体制が整ったら、その時には、移民を増やさずに日本国民で日本の国を支えられる方法を、見つけて欲しいと思います。

これは、日本の国に異民族が入ったらどうなるかを、日本はこの150年で勉強したのですから、その教訓を生かして欲しいと思うからです。

アメリカにとって、韓国とは何であったのだろうか

そもそもアメリカは、日本が再び興隆しないよう監視するため、かって西洋列強が東南アジア諸国に華僑においた例に倣って、無理やり理屈をつけて韓国を置いた。

ところが韓国は、あまりにアホすぎて、華僑の職務をこなしきれないどころか、日本人を痛めつけ、米軍にも盾突き、あまつさえ朝鮮戦争を起こし、多くのアメリカ兵を殺し、また、最近では、支那に接近はするわ、悉く初期の目的に反する行動をなすに至った。

アメリカにとって、韓国は、初期の目的から外れて、荷物になってしまった。今後、韓国は、どんな運命を辿ることになるだろうか。アメリカにとって、朝鮮半島は多くの兵隊を殺した土地以外何物でもなく、韓国は、早晩、処分されることであろう。

プラザ合意とG勢力の反日から親日への変化

>ブログ主様 ソロです。 今週も更新有難うございます。
>>キッシンジャーの為に、米令第政権に誤解されて来た日本
 私は、そう言う人が後2人居たと思って居ます、1人はブレジンスキーで、もう1人は、ディビッド・ロックフェラーです、此の3人のスクラムが一番強く働いたのが、プラザ合意の時でしょう。
  
 1980年代前半にはアメリカの莫大な経常赤字により、日本では輸出が急伸し、経常黒字は著しく増大、これにより輸出産業を中心に好業績の企業が相次いだ(ハイテク景気)。当時アメリカは、財政赤字と貿易赤字という、いわゆる双子の赤字を抱えており、日欧諸国はアメリカにより齎される経常黒字が、その国の物価上昇圧力になっているという指摘があった。つまり、輸出超過にも悪い副次効果があると言う事ですね。 

 輸出入の著しい不均衡は、やがて戦争を誘因すると言うのは、第二位世界大戦の欧州とドイツ間で実証済みですからね。唯、今回違うのは、市場が米国1国になっている事で、ここに、これらの世界経済不均衡を是正するための効果的な手段としてドル安への誘導がなされたという指摘がありました。

 ドル安にすれば米国の貿易赤字、とりわけ対日貿易赤字が目減りすることが期待されたので、85年9月に,ニューヨークのプラザホテルに、米・英・仏・独・日の先進国の蔵相を集めて、レーガン政権が前の政権から受け継いだ、高金利政策の結果、ドル高が止まらず、双子の赤字は、膨らむ一方だった。 公定金利は20%にも達して居たのですから、世界中の金が米国に集まって来るのは当然で、其のままでは、金利を下げられない米国は、バブルが弾ける可能性が大だった。 5か国に、協調してドル高是正を呼びかけたのは、その救済策だったという事ですね。

 其処で、米国市場に出入りする主要4カ国で、ドルを適正な価格に下げる為に、意図的に協調介入して行く事を合意したのです、是をプラザ合意と言います。

 このG5会議召集の時の円ドルレートは、235円であったのに、其れから1年半後には150円前後となり、86年には、120円を記録しました。つまり、約2年で、ドルの価値が半分になったのです。「半額セール」と異名が着くほど、金が余っていた日本は、米国の不動産を買い漁りました。其処で、米国はG5+1を再び招集して、今度はドルを上げる話をしたのをルーブル合意と言うのです。

一点、見逃してはならない事に、このレートが激しく乱高下する間にも、米国の日本から入量は減って居ない、と言う事です。 つまり、不安定な為替リスクは、米国の消費者に拠る日本製品支持力に支えられていたと言う事ですし、米国政府当局の経済的な失政を日本の産業界が、多大な努力と犠牲を払って、適正価格状態を維持したから成し得たと言う事でしょう。

 この様に、日本はかなり無理な事も耐え忍び、米国に協力して来たのですが、それを「当然」と鼻でせせら笑って居たのが、先ほど挙げた勢力で、前から私が、「対日警戒派」と呼んでいた連中です。然し、彼らの大事なメンバーで有った、ズビグニュー・ブレジンスキーは、89年に亡くなっています。

 然し世界の石油を握って居るこの集団は、石油価格のコントろーにの失敗に拠って出た損失をカバーする目的で、小泉政権を通して、郵便貯金1500兆円を、詐取する事を企てます。この詐欺行為に、ブッシュJr政権のチェイニーも深く関わって居た事が知られて居ます。

 そして、この話の顛末はマスコミに拠って、きれいさっぱり闇に葬られました。 表立った動くか政府管掌銀行が、長銀、日債銀・・と次々に潰れ、相当額の金が闇に消えたと言う事だけで、誰もこの問題には触れようとしませんし、解明しようが無い様です。

 私はこう言う話は、悪い空想話だとばかり思って居ましたが、現実に有るのだなぁと、この頃気が着きました。 しかし、恐るべきは、此のグローバル勢力です。 今の処、日本は此の勢力の傘下に居ますが、それも、対日警戒派から、反日のロックフェラーやブレジンスキーが居なくなって、親日のロスチャイルドが実権を握っているカラ、なのでしょう。 キッシンジャーはまだ生きて居ますが、もう彼も90歳を超した老人です。 後10年持てばいい方でしょう。

 ですが、油断は大敵で、現状の中東は、イスラエル・米国と、イラン・ロシア、そして、サウジアラビア・OPECと言う3竦みの体制が出来上がろうとして居ます。 日本のエネルギーの石油依存度合いは、下がりつつありますが、原発をフル稼働し無くては、脱石油資源化は無理でしょうが、そうなれば、逆に原発が弱みになるのも、自明の理。巷間謂れる、「ベストミックス態勢」が現実的だと思います。

 取り敢えず、漸減している石油宇依存率を更の高めて行く為には、技術革新に拠る「新たな効率的な発電方法の開発」が必要でしょうね。 私は、発電力量のベストミックスは、自然力発電(含む再生可能発電)50% 火力35% 原子力 10% その他5%です。

 火力の燃料になるのは、メタンハイドレードと輸入石油です、 原発は先進炉の4S炉を使い、海底に造ります。 炉自体は、小さいのですが、外からの攻撃を防ぐ必要があるので、海底に造って、地中からアクセスする方法を採ります。 自然力発電とは、電車の線路や高速道路の支持部に、発電装置を仕掛けて、電力を自給・補助する仕組みで、既に金沢工大等で開発済みです。 今の処、沢山人が通る拠点へのアクセス道路の照明電力は、全てこれで賄える層です。 日本の電力消費の4割が、斯うしたインフラ用の電力で有る事に注目すれば、こうした結果がベストかと思います。

 日本の国の安定した平和と発展を巨視的に見れば、経済を支える安いエネルギー源の安定確保でしょう。ダカラと言って、触れ込み通りの安全が確保出来無い原発に過剰に頼るのは、防衛上のリスクが大きすぎます。

 でも、原発は、もっと小型化出来るし、燃料のウランも海水ちゅうん同位体が無尽蔵にあるのです。 排出するプルトニウムの無害化や発生熱量のもっと上手な利用歩もある筈です。 其れはこの文野にどれほどの印材を投入できるかによって決まります。 科学の絶えざる振興こそが、新たな未来を拓く事が出来るのです。 日本の中枢部から、朝鮮族やシナ人を排除して、世界の科学の中心を日本に造るべきだと私は思いますね。  

いつも楽しみにしております

杉原千畝について否定するつもりはありませんが、彼は反日左翼に
よって英雄にされていますね。つまり日本政府=悪でそれに逆らった
杉原は英雄だというストーリーですね。

真実の杉原千畝は日本国政府の方針に忠実に従っていた人のようです

骨太方針:外国人労働者受入拡大を口実にやるべき(やれる)ことがある

日本人と外国人の異なる取り扱いは憲法14条の許容する合理的区別です。

しかし同じ外国人の中で、「韓国籍・北朝鮮籍」とその他国籍者の異なる取り扱いはサベチュにあたり違憲ではないだろうか?

韓国籍・北朝鮮籍にはあって、他の外国籍にはには無いものがある。
それは民団・総連という「政治的結社」だ!

「平等」にするために、民団・総連は潰すべきですね。解散命令を。

外国人労働者が何十何百万入ろうが、脅し強請りの牙城となる日本国内の政治的結社は悉く潰し、彼らを「個」に押しとどめる。

犯罪を起こした「個」は日本の警察・司法機関により犯罪者として掃討されるだけの話ですよ。
これならこの国の主権者である日本国籍者は害せまい。

外国人労働者受入がリスクを伴う政策なのは確かです。

しかしそれを「安倍晋三が」売国奴だからで説明するのは如何なものか?

安い労働力を欲する日本の「企業」の意向を忖度しただけですよ。
そして、日本企業が安い労働力を欲するのは、「消費者(日本国籍者)が」安い物価やサービスを欲するからですよね?

物価やサービスが高くても「我慢しましょう」
24時間サービスが受けれなくても「我慢しましょう」
なら無理して外国人労働者を入れる必要は無くなりますがね。

私は困るな「我慢しましょう」は。
無理したってどうせ続かないし。

ので、上述の外国人に対する規制により日本国籍者の「政治的権利が」守られることをもって及第点としたい。

妄想で書かないように

勝手な妄想で、綴られた駄文。
大阪の橋下と同類の嘘つきで、誇大妄想狂の安倍が、トランプ大統領に助言?
共謀罪を成立させても,適用しない安倍。
朝鮮総連に頭の上がらない安倍が、、、
下関の在日たちの支援あっての安倍。
トランプ曰く、
「日本が北朝鮮を支援するだろう」
「JAPAN SHALL PAY、、
では無く
JAPAN WILL PAY、、」

安倍政権を引き摺り降ろしたい自称保守

>路傍の石さんえ 
>>勝手な妄想で綴られた駄文
 其れって、貴方の文章を言ってんの? 「下関の在日のお蔭で・・」とか言って居るが、下関の在日がどれ程の力を持って居るのか、検証された数字を挙げて説明して見せらドゥ? そうで無ければ、何の説得力も無いから、唯の誹謗中傷でしかないね。 アンタも、安倍さんが総理大臣じゃあ、不味い立場にあるんじゃないの? 云って居るのが、マスコミと同じスタンスだからなぁ。
 

なぜ無理に成果を出そうとするのか?(米朝首脳会談)

経済絶好調のU.S.Aのドナルドトランプ大統領と貧乏のドン底にある北朝鮮のキム委員長の立場は対等ではない。

中間選挙中間選挙と言うが、これまでの補選レベルでは与党共和党は健闘し、逆に、共和党候補者の中では、トランプ大統領が強く支援してくれれば当選できるとの噂が立ち、手の平返しで媚び始めたくらいだ。

ってことは、米メディア発表の大統領支持率低迷は「日本のそれと同じで」敵国であるチャイナマネー(原資:人民の血税)によるメディア買収の工作効果に違いなし。
大将を討ち取れば「16兆円規模」の知財対支制裁も免れると安易に考えてるんだろ。

メディアと有権者世論に乖離が生じ始めた。(日本もだけど)
トランプ大統領は別に首脳会談で成果を出さなくても安泰だ。

むしろ、キムの方は6月12日に成果を出せなかったら、軍部に「クビ」を飛ばされるかも知れない(物理)
叔父みたいに高射砲を食らってみる?

「水に落ちた犬は棒で叩け」と朝鮮族の諺で言うし、会談失敗は恰好の政局(政変)のタネだ。

敵陣を動揺させ混乱させられるなら、それ自体が「成果」と言えよう。焦るなかれ。

会談では腕組んで座りキムをせせら笑っていろ。物理的にクビを飛ばされれば「見納め」になるからねえ(笑)

拡散願い

【 朝鮮人との内戦が激化!!】

◆◆在日朝鮮人が乗っ取った2ch(5ch)◆◆

2chの古参は気付いているでしょうが、
保守の巣窟だった2chは『在日と本国からの朝鮮人の書き込み』が異常に増加し変貌
(特に+に集中)

しかも、『JIMが在日に2ch(5ch)を譲渡し』
+は記者も在日だらけ、スレも安倍批判ニュースだらけとなり
さらに辻元生コンスレは禁止された。(記者はキャップ剥奪)←←←


5chは、朝鮮人の工作拠点化した。

・しばき隊弁護士の擁護スレ(懲戒請求)
・アダルトマン(ソース韓国NAVER)スレ
・YouTube削除の宣伝スレなど、
 在日の工作スレばかり乱立

「ロリコン性犯罪スレ」を集中的に立てるのも、朝日の慰安婦工作と同じ目的

米朝会談(怪談?)

 東洋経済のスナイダー氏の投稿記事で、安倍首相はトランプ大統領の心変わりに大慌てだとして、今回の首相の訪米はもしかすると首相の落胆の結果に終わると予想している。記事はそれでも安倍首相は今回の訪米に対して、やるべきことはやったというポーズの理由にはなるだろうが、もともとトランプは「Japan as No.1」の頃の日本のNYでの不動産買い占めの経験から日本を敵のように思っていただろうし、貿易戦争の目標の一つに日本を上げて敵対するかのような記事になっている。
 そして、今回の米朝会談は「朝鮮戦争終結」の妥結調印の可能性大とし、駐韓米軍の速やかな撤退、日本の経済援助の安倍首相へのトランプの圧力等が始まり、「不可逆な核兵器の廃棄」など今までの経済制裁の強行な態度のアメリカの後退姿勢が明瞭だとしている。
 おまけに、北朝鮮強硬派のボルトンを金英哲委員長から遠ざけた、今回のトランプのやり方は上記事実の一端を担うかのような記事になり、結局は北の核保有容認への推測を匂わせている。

 以上が東洋経済の投稿記事の要旨であるが、かなり、希望的観測記事に私には見えるが、政治は常に最悪な状態をあらかじめ想定しておかないといけない。この記事は実現されれば日本にとって由々しき事態になるのである。アメリカだけ安全、繁栄を矜持し、尻ぬぐいや、馬鹿をみるのは日本だけ、ムーン大統領はほくそ笑むという事態にならぬよう対策は少なくとも計画位は用意・準備しておかなければならない。安倍首相の今回のトランプを説得・確認にいったけどダメだったという最悪な状態の記事にあるポーズだけではダメなのである。

 私自身は今度の米朝会談はほとんど核廃棄に関しては表向き米朝どちらにも、囲碁・将棋にありがちなお互いの「勝手読み」、つまり、じぶんにとって都合の良い解釈の結果に終わり、何も決まらないと思っている。「朝鮮戦争終結」の話は出るだろうが、調印まではどうかと思う。何故なら、停戦合意の当事者は、米中露朝であり、米朝だけではないからである。吉田首相が行った単独講和のような、個別調印という形式の可能性はあるが・・。
 だから、日本は「直ちには最悪な状態に直面する」という事態にはならないと私は思っているのだが、対策は用意しておかなければならない。

 そこで、その最悪な事態に備える対策だが、米朝シナ露全部に効く対策は見当たらないが、個別対応の有効な対策は幾つか考えられる。が、具体的にはここでは述べない。ただどちらにしても、安倍首相など、日本のリーダーには外圧に屈しない強い意志必要なのは間違いない。戦争や日本の核保有宣言ではなく、相手国に二の足どころか三の足も踏み出せない有効な手段、つまり、相手の弱点を巧妙につくディールがあるのである。

トランプ大統領の政治の素人なりに騙されまいと頑張る姿勢は評価する

というか、「誰が」合衆国大統領だろうが、もうこれ以上漢族や朝鮮族に騙されることは許されないんじゃないか?
崖っぷちなんだよ合衆国は。

まさか合衆国の有権者の多数派が漢族朝鮮族ってことはないしね。
本流は白人票・黒人票・ヒスパニック票だろ。

そっちに媚びてくれ。金持ち華僑だから一人何票も持ってるわけじゃない。

政治資金の多寡で大統領選が決するわけではないことは、ドナルドトランプがヒラリークリントンを破って証明したはずだ。

しかしもしドナルドトランプが平和協定を結んだ時は、「韓国を」捨てる決断をしたということだろう。
それは「日本も」捨て、支那・北朝鮮枢軸にアジア(市場)を全て差し上げることを意味しない。

そんな甘い国ではないよ合衆国は。
何のために大日本帝国と戦って覇権を確立したのか?戦死した若者達に申し訳が立つまい。

反共の砦を韓国から日本に下げるだけで、ここから先のアメリカのアジア太平洋戦略はいよいよ崖っぷちになる。
韓国を立てて日本を牽制してなんていうこれまでの対日警戒派の献策を採用する余裕などない。

「日本をこそ」強化しないとダメだ。
そのために日本国内のマルキストが邪魔なら粛清する。民団・総連・在日だって同じ。

「レッドパージ」だ。

他方朝鮮半島の方は、「欲張って」北朝鮮が韓国を併合しても、どうせ韓国人から身ぐるみ剥がす虐●をして勝手に混乱するだけだろ。
支配者である北朝鮮人より奴隷階級の韓国人が金持ちであることは許されないからね。

韓国人に優しくしたまま国内の統制を図る方策が無い。そんなんじゃ折角の朝鮮労働党の天下もすぐひっくり返されちまう。

味方は結束、敵は混乱。

雨降って地固まるで、赤化統一もまた良しと思うのは私だけだろうか?

左翼の退潮は世界的現象になる、是から必要な教育改革

>両班野郎さん ソロです。
>>レッドパージ
 成る程、昨今の日本での「左翼の退潮現象」と関わりが有るのかもしれませんね。つまりは、遂、4~5年前迄は、野党や反政府団体が資金難に陥っている様な話はありませんでしたが、最近、沖縄の反基地運動が下火になったのも、あちこちの地方行政体の首長=知事是が、不祥事に関与している事が公開されて、退潮ムードに拍車をかけて居るのですが、是は軍膳で、考え過ぎなのかもしれませんが、ひょっとして、「左翼の退潮現象」が、世界的に企図されていると考えれば、全て説明が着くのはオカシイですね。

 私は、先ず始まりは、G勢力の方針転換に有ると思います。 リーマンショック迄は、ロックフェラーが言うように、「シナは、歴史のある国だから、衣食が足って来れば、民主的な意識が高まって来て、何時かは、購買層13~5億人の巨大市場になる」を信じて居たが、実は「シナの歴史を詳細に調べれば、全て、異民族の侵略の歴史であって、シナ文明と言うのは、殆どが、古代の長江文明の剽窃に過ぎない」事が分ったので、何時になっても民度は上がらないだろう。

 それに、共産主義の結論は、嘗て、共産主義者が打倒しようとして居た、全体主義的な独裁国家でしかない事も分った。 加えて、習近平はG勢力支配力の根幹である現在の基軸通貨をUS$→人民元への移行を目論んだ事が、バレたので、一転シナは、G勢力の敵になった。ワケです。 つまり現在は、G勢力vsシナという新たな対立構図が、浮かび上がって居るのです。

 すると是まで、ロックフェラーには理解不能な異質文明を持つ日本を抑止する為に、シナや朝鮮を使って、国内攪乱を謀って居たものが、ロックフェラーが居なくなり、キッシンジャーも往年の影響力を失って来た事で、是等、日本国内でG勢力からの援助の恩恵に与って来た勢力は、突然、援助を断たれた状態になっている、と言う事でしょう。 

 今迄なら、既得権層が一流大学に配した、左翼系の教授に拠って、学問一筋の専門バカを、或いは、日本に内在する朝鮮族の子弟を優先的に入学させたり、難関の司法試験や医師国家試験を通して、社会のエリート層に組み入れて、新たな担い手にする事も出来たが、その構造が、ネットなどで次第に明らかになるにつれ、東京や関西の有名私大の左偏向度や売国度合が、殊に、真面目で素直な女子学生を中心に、可成り非常識な領域になっている事が、非マスコミに拠って彼らの言動が、明らかになり始めて、父兄や当の女子学生の間でも疑問視され始めて居る。

 この変化は、私個人の認識だが、オソラク、そう感じて居るのは私だけではあるまい。 新たなサヨク層の言動は、パヨクと呼ばれている、SEALsや「しばき隊」を看て居れば分るであろう。 奥田愛基や管野完、津田大介と言った、非常識な言動を発するものが、驚くような学歴を持って、大学の教授だと言うから呆れ果てる。大学側は一体、彼らを使って学生に何を教え込もうと言うのか、日本の明日を担う若者に反日を教え込んで。一体日本の未来をどうしようと言うのだろうか。

 法制、早稲田、慶応、立教、一ツ橋 そして東大、関西は。関関同立に、京大、阪大、名大・・どう考えても、文科省や大学には、大改革が必要、そして大学は統廃合して、今の1/3位まで減少させるべき。

 このパヨク共にも訊きたい、一体、何の為に、反日運動をやって居るのか? 社会改革だと言うなら、その目指す向こう側に一体どんな理想社会を描いていると言うのか、現在を否定しているダケで、自分達の頭で考えた社会の理想像など聞いた事が無い。まぁ、考える様な理性は、全く感じないのだが。

保守は団結し改憲をいそげ

最近、愛国保守を自認されてる方の意見をいろんなところで目にするが、ほんまに憲法改正を願っているのか疑問に感じる。
当然、安倍さんの好き嫌いはあるし、政策の違いもあるやろ。
だけど、安倍さん以外で改憲できる人ほんまにおるの?後ろから石破?岸田?まさか野田?信念はマスコミに迎合することちゃうの。
日本第一党、幸福実現党が政権とるまで待つの?それで間に合う?
安倍おろしをやって、ほんでどうやって改憲するか、その道筋をしめしてほしいわ。
その間に、中露イラン+おまけ(朝鮮)が同盟結んだらどうすんの。米国一国に任せます。しまいに愛想付かされるわ。

なんで、米国人の人質はかんたんに解放されたん。日本の拉致問題何十年やってんの。拉致被害者返さんと攻撃も持さずの覚悟でやったらすぐに終わる問題やん。拉致問題解決したかったら改憲いそがなあかんやろ。

北に監禁されていた、米国人オットー・ワームビアさんの悲惨な末路をみた米国は激怒した。史上最強の制裁法案を、共和党、民主党の垣根を越えて、賛成多数で下院を通過し、今上院にあがってる。
その法案は、オットー・ワームビアさんの名を冠した法案で、北と取引をした国、企業とは一切の取引を停止する。つまり、基軸通貨ドルを使わせないという内容。米国は本気やということ。右も左も関係ない。自国民が理不尽なことされたら許さん。米国にはまだ正義がある。

ニコニコしながら「最大の圧力」の言葉はもう使いたないと言いながら、金英哲には史上最強の制裁をやると警告してる。
米国にとっては北に時間を与えてもええで、中国が援助したら最強制裁を中国にすればええだけやもん。一石二鳥や。
ボルトンの去就だけウォッチしとけば、米国が軟化したかどうかわかる。

天が米国に力を与え、覇権国としておいておられる神意がここにあるように思う。

翻って、我が国の特定野党のゴミどもは、Me Too運動は真似るが、肝心なことはまったくまねへん。安全保障、拉致問題は無関心。こいつらをそのままにしてる我が国に正義はない。

オットー・ワームビア法案

>冷やし中華を始めましたさん お久しぶりです、ソロです。 
 相変わらず、切れの良いコメントですね。 関西人としては、素直に胸がㇲッとします。
>>オットー・ワームビア法案
 この話、初めて聴きました。 そうですよね、4の5の言わずに、武力を持って居るんだから、武力侵攻したらいいんですよ。理屈は後から着ければよい。 日本人は、江戸時代と言う規則だらけの世の中なのに、265年も平和に保って来たから。秩序や決まりを守る事に厳格すぎるんですよ。

 韓国と戦争になる? モゥなっているんですよ、竹島を侵略されているじゃないですか。 米韓同盟の手前攻撃し無かっただけで、米韓同盟が崩れたら、或いは米国の同意さえあれば、竹島は砲撃練習の的か、空爆演習の的にするべきでしょう。

 国会議員の朝鮮族なんて、平気で不倫やったり、選挙違反をやって居るのに、問題になるのは自民党だけですからね。 で、そのマスコミが、この頃やっと、既得権益者のラスボスだと言う事が分って来て、今迄の疑問が氷解して来た部分って沢山ありますね。

 国は国民の生命財産を護る為に存在している、と言う基本原則は、憲法には書いて居ないけれど、基本認識なんだから、憲法の上位に有るのは明らかですから、国家の生存権を行使するのなら、日本も、先制攻撃してよい話にありますよ。そりゃあ。最初の一発が水爆だったら日本はお終いですからね。

 憲法9銃があろうがなかろうが、国民に無抵抗で死になさいと言う法律は、国民を守って居ないのですから、国家の基本原則に違反して居るので、無視するべきだと思います。 ですが、憲法を全部無視しても困るので、ちゃんと改正はしなくてはイケないでしょう。 ですが危急の時は、無視しても構わないと私は思います。

 この、米国の砲案が上院で可決したら。マスコミはドゥするんでしょうね。報道しないのなら、マスコミは日本国民のモノではないと言う事ですよね、 読売がドゥ云う動きをするのか注視して置く事にします。 

正恩氏「土下座して懇願した」 トランプ大統領側近
12日に予定される歴史的な米朝首脳会談を前に、トランプ米大統領の側近がまた物騒な発言をして物議を醸している。ロシア疑惑でトランプ氏の弁護士を務めるジュリアーニ元ニューヨーク市長(74)は6日、
訪問先のイスラエルで、トランプ氏が一度中止を決めた首脳会談再設定のため、
金正恩朝鮮労働党委員長が「手と膝をついて四つんばいとなり、(会談の再設定を)懇願してきた。
これこそが(われわれが)彼にさせたかった立場なのだ」と語った。
米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などが伝えた。

日本のオールドメディは一切報道していませんが、
こういう記事を会談直前にポンと出して相手をあからさまに挑発して反応を確かめる。
トランプ流の駆け引きなんだろうけど、力があるって凄いねw
面目丸潰れにされたカリアゲは恥を耐え忍んででも会談するのか?
今回のジュリアーニ氏の発言に対する北朝鮮側の反応は今のところないという。

SAY企画が解散、精算手続きに入りました。

年金データ入力を中国企業に委託していた「SAY企画」が解散 清算手続ききに入っていることが分かったそうです。

日本年金機構は昨年8月、所得控除に必要な個人情報の入力などを同社に委託したが、同社は契約に反して約500万人分の個人情報の入力を中国の会社に再委託したほか、約95万2000人分で入力ミスもあったようです。

機構によると、同社のミスで生じたおわび状や相談電話の受け付けの費用などで、機構の損害額は約2億円に上り、機構は同社に支払う予定だった委託費と相殺した約1億6000万円の賠償を求めているとのことです。


日本年金機構だけでなく、SAY企画に発注していたのは内閣府、国立保健医療科学院、勤労者退職金共済機構、国立国会図書館、裁判所、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所、大学入試センター、国立感染症研究所等多岐にわたりますが、年金機構は個人情報の流出がないと公表しましたが、実態として中国は様々な情報を入手する傾向があり、これらの業務によって中国に持ち込まれ、個人情報が流出したものが、延べ何万件に渡るのか、またその情報の内容はどのようなものであったかは不明であります。

日本年金機構は、元が与えられた業務を誠実に執行していなかった社会保険庁の業務を引き継いだものですが、その引き継いだ業務をさらに誠実に執行しなかっただけでなく、他国に日本人の個人情報を漏出させていた可能性が極めて高いものです。

従って、この機構を解体して別途の機関を作ると共に、その業務に従事する者には元日本年金機構の従事者を含まない他、国籍条項を附して雇用することが必要なのかも知れません。

なお、SAY企画には、日本年金機構以外の国の機関が業務を委託していたようですが、それぞれの機関においては外部に発注していた担当部署について、適切な業務処理をしていたのか否かの監査の他、発注規約の改正も必要と思います。

ジュリアーニの正恩の土下座暴露

>jjさん ソロと名乗って居るものです。以後お見知りおきを。
>>ジュリアーニの正恩の土下座暴露
 私が思うに、是は、経過を看て居ると、まるで米国が譲歩した、戸も取れる経過になって居る事を、打ち消す為に態とやった事でしょう。 でも、仰る通り余りにドラスティックなやり方で、圧倒的な力の差が無ければ出来無い事ですね。

 然し、正恩が土下座をして、一体何を得たのかは不明ですね。 流れから行けば、シナの後援は宛てに出来無いでしょうし、核廃棄も、「自分達の手で時間を懸けてやる」なんて、甘い話は通らないでしょう。

 会談で交渉の対象になるのは、何時完全廃棄が終了するのか、廃棄方法の検証法とその検証日時の明示、そして、世間を騒がせた正恩一味の処分で、この点については、色々な意見が出て来ると思いますが、基本は、正恩や与正、そして、永南の処刑でしょうね。 米国に取って、再発は非常に危険であり、間違いなくトランプ政権の命取りに繋がるからです。

 信頼のおけない他人にそんな、大事な事を委ねる筈が無いと私は思いますがね。 ですから、もし、処刑が無いと言う結論でも、実際には対象者は、全て、処分されていると思います。

 そして、実質的な核恫喝計画を推進して居た軍の関係者は、残らず、排除しなくてはなりませんが、黙ってコロされる朝鮮人ではないでしょうから、唯、措置は短期間で終息します、其れだけの用意を米軍はやって居ますから。でも最悪、空爆は有るかもしれませんね。 
 
 要は、トランプが、否、米国国民が納得するまで、核廃棄の査察は続くのですから、イッソ、核の廃棄は米国任せにする工法を採るのではないかと私は思います。 それも、朝鮮が出した資料に嘘や漏れが有れば、即、関係者を処分すると言う厳格さで、土下座処の話ではないでしょう。 米国にとっては、多くの自国民の生命と財産の安全が懸って居る事ですからね。

米朝密約

米朝会談での「終戦宣言」を恐れる日本 在韓米軍撤退が意味するものは?
2018年6月5日
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/06/post-10317.php
---
終戦宣言は前からの米朝密約。米軍は韓国撤退意志ゼロ。密約で終わった脅威にJアラート鳴らしEアショア買わせたのと同様。兵器産業が韓国人に発言させ日本に脅し再営業中
https://twitter.com/DrTomabechi/status/1004263697944989696
---
苫米地英人「核廃棄は何か所かの専門家査察で終わる。そしてトランプ氏ノーベル平和賞」
https://www.youtube.com/watch?v=rktw7-fpT5g&feature=youtu.be

ブログ主様、更新有難うございます。

お題を深堀りしてないのは次回更新の「金・文兄弟よ何処へ・・」へのプロローグというご愛敬でございますね。ニクい演出です。

なるほど。合併したら対日本列島向けの射程範囲が広がってしまいますし地理的にもグッと赤いのが近くなってしまいます。大型トレーラーに過積載になるほどの札束に熨斗紙つけて贈ってまで嫌だって言ってんのにです。前門の虎後門の狼に曝されている、安倍首相の気苦労察するに幾何のことか。

米朝会談が再設定されましたが、影でなく本人が出向くでしょうか。恐らく自国内でも相当緊張感が漂ってるでしょうから、交渉の結果次第では「祖国に帰ったら居場所無くなっちゃった。あれれー?」という可能性も否定できないと思うのですが。
わざわざ渡米して書簡を持たせた人選も「謎は更に深まった」です。

文兄弟も同席しようと、建国以来初の大統領期日前投票をやってのけ参戦ムード満々らしく、休戦65年経つというのにこの期に及んでまた同じ行動にでようとする。崖っぷち一歩先でムーンウォーク状態の自国(自分)の利権欲しさにしゃしゃり出すような厚顔無恥なリプレイ野郎には呆れるばかりです。奴の方こそ四面楚歌に近いのかもしれませんが。影いないし。

既出ですが保守速報で金土下座懇願と出てましたが、トラ氏の元NY市長弁護士に懇願なのかも謎です。自メンツが保たれるギャラリーにアピり過ぎですね。やるなら会談当日に大勢のジャーナリストの前で宇宙ネットを使ってやった方が効果値は一目瞭然ですのに。2万光年は英雄でいられますよきっと。
真実は定かではないですが、先祖返りを試みて三跪九叩頭の礼を実践しなさったんですかね。本人は出来ないと思うんですよね。教育されてないから。
それとも、何時ぞやの極腐派政権初代の「鳩かと思ったら鷺だった政権党首」が祖国で実践してみせたキムチ式のお辞儀とかいう茶番にもならない類かもしれませんね。
これにより、トラ氏に優越感というアイテムを与えました。若しくはお涙頂戴できたかもしれませんね。嗤い涙という。ホント役者ですね。レーガソよろしく最高のB級役者です。
民族特有の奥義を既に出してしまいました。後は「神拳」を会とか得するしかありません。先祖返りして隣の国へ。ま、影でしょうが。

今後の動向は気になりますが、日本国としては、憲法改正と在日特権の撤廃となりすまし日本人祖国帰国支援事業は急務です。

時折、働かない改革とか、たまには金曜早くフケちゃおう政策とか茶目っ気たっぷりな事を言う安倍首相ですが、GHQ憲法9条に自衛隊載せちゃう計画は未だに進行中ですか?平和安全法で自衛隊の活動範囲は広がったらしいですが、9条「交戦権」を認めなければいつになってもフリチ◯のまま亀甲縛りされたサンドバック状態です。できれば1条も存在感を増すような手心を加えてもらうと個人的には有り難いですが。

実際そうなったら解散になる可能性大ですが、消費税増税も込みになるのか気になるとこです。ついでに在日特権の廃止や此れの帰国事業と、此れ等に対しての入国基準を他外国籍人より一層厳しくしてくれるとババんバ万々歳でございます。

安倍首相もそうですが、管理人様も御身体をご自愛なさって下さいな。

3日後に迫った米朝会談の予想

>士心さん ソロです。
>>3日後に迫った米朝会談の予想
 私は、実は楽観して居ます。 朝鮮が今更、この厳戒態勢下で核兵器を使って日本を攻撃して来る可能性は低いでしょうし、拉致家族も、正恩、与正、永南の処刑中止と引き換えに、返して来る可能性が有りますからね。

 でも、現体制の維持は認めないし、ミサイルの全廃棄を始めとする、核廃棄「=核弾頭と核物質の製造、核実験や研究の開発施設とデータの破棄、そして開発に関わった研究者の処分」は、米側の意向を示し、その具体案を朝鮮側に提出させて、不可なら、米国が取り仕切り、朝鮮は是に全面協力する。 と言う線は最低でも確保しておきたいですね。 これらに加えて、軍の無力化を要求すると思いますから、BC兵器「=細菌爆弾や毒ガス兵器」を含む、大量破壊兵器の滅失、小型、中型ミサイルの廃棄も完遂する事でしょう。

 寧ろ、怖いのはこの後です。 勿論、シナやロシアの動きが心配になります。両国共東北大震災の後、援けに来るどころか、偵察機を飛ばして、日本の防衛体制を調査した国ですからね。

 在韓米軍の引揚が、もし現実になるとしたら、極東の軍事バランスを維持する為には、日本の防衛力が十二分に上がり、然も、米国の台湾に新設する基地が、稼働を始めてからでないと、無理ですから、後、2.3年、下手をすれば、5年は懸ります。

 日本はその間に、米国の打撃艦隊「=10万㌧級の戦略空母2隻を中心とする、兵力動員数1万人の艦隊」に匹敵する戦力を揃えなくては以下ません、装備の建設には、時間も金もかかりますが、問題は人です。 

 今は空海陸併せても、25万人しかいませんが、そう言う艦隊を動かすとなれば、陸上の整備設備や要員yと言った支援体制迄考えれば、最低でも今の倍、十分な予備員数迄考えれば、今の3倍の兵力が必要でしょう。凡そ、75万人ですが、この人員をAIを大幅に、導入する事で、省力化、無人化を図り、何とか、50万人に止める事が必要でしょうね。

 モゥ一つ、朝鮮軍の扱いですが、現状の制裁効果がいきわたった状態なら、朝鮮軍も大した脅威にはならないでしょうが、制裁解除で衣食が足りて来れば、判りません。 一説には、此処まで計画を進めてきたのは、実は軍の強硬派で、正恩は、飾りに過ぎないと言う節もありますし、蓋然性から言って、大いにあり得る話でしょう。

 この線も、現役のCIA長官を国務長官に据えた米国が、考えて居ないわけが無いと思いますね。 でも、軍の強硬派が居るのは間違いなさそうですから、米国は会談の帰趨次第で、空爆を行うかもしれませんね、軍に何か攻撃行動を許したら、日本や韓国国民に多数犠牲が出る事が考えられますからね。

 まぁ、マスコミは、朝鮮の肩を持って居るので、対等な話し合いのような印象を与えて居ますが、シチュエーションを考えれば、正恩の命乞いの場でしかない筈です。 でも、甘く見過ぎると油断になる事は、安倍さんはトランプ大統領に、助言していると思いますね。 どの途、早く終えて、放送法の改正に取り掛かってほしいですね。 マスコミの降伏する姿を早く看てみたいですね。

拉致被害者の返還

トランプ米国大統領は、北朝鮮の非核化費用と経済支援について、米国ではなく」日中韓が経済負担すべきだと言ったそうです。
支援は、韓国がすると思う。中国も日本もすると思うと述べ、日韓には支援準備する様子で、既に伝えたと言うことです。

さらに、米国が多額の資金支援をすることはないと思う。米国は北朝鮮から6000まいるもはなれているとし、極東アジアの再建を3国に委ねたそうです。


米国は北朝鮮と交渉するに際して、米国人3名のスパイを開放させました。
これは、米国の武力を背景とする、外交だと行ったら良いと思います。
謂わば、米国だから出来る外交なのです。
それに、一般の米国人は、最強の軍隊に守られた国に住む、極めて臆病ですから、米国人に不安を与えないようにしなければならないでしょう。


そして、日本の北朝鮮に対する姿勢ですが、米国とは全く異なることを忘れてはならないと思います。

初めに、拉致の問題です。
拉致の被害者は、北朝鮮に行ってスパイ活動をしていたのではなく、日本で普通に生活をしていた人が、朝鮮総連に誘導されて日本に侵入した北朝鮮の正規兵によって、強引に拉致され、北朝鮮に連れ去られたものです。

しかも、拉致した事実を北朝鮮は数十年にわたって秘匿し、その被害者は日本国内では行方不明者としてきました。
甚だしいことに、拉致家族から相談された日本の野党などは、拉致があったのか否かを朝鮮総連に相談し、拉致をしていないとの返事を、そのまま家族に伝えているのです。

これは、米国のスパイ返還交渉とは、全く異なるのであって、拉致被害者の返還要求を、スパイ返還交渉と一緒にしてはならないのです。

日本人を拉致した北朝鮮に、万に一つの正義はありませんから、日本は北朝鮮に対して日本人の返還を、早急に実行することと、これの数十年にわたる精神的慰謝料を、要求しなければならないと思いますし、北朝鮮はこれに応えて、適正な被害賠償を拉致被害者に大してしなければならないのです。


実を言いますと、北朝鮮に日本人を拉致したことを非難しますと、北朝鮮は戦前に日本が朝鮮人を拉致したとして、拉致した朝鮮人の返還を求めます。

確かに、今の日本には朝鮮人が沢山いますから、返還を求められても不思議はないのですが、この朝鮮人は戦前・戦後を通じて任意で来日したもので、拉致をしたものではありません。彼等は、戦後の北朝鮮への帰国事業で、帰還できたはずですが、そうはしませんでした。

そして、今は帰国できる方法がないと、言っているのです。
それは、ないと思います。

しかし、北朝鮮は拉致したと言うことで、日本に対しているのです。
それならば、日本は拉致ではないことを示すために、朝鮮人を帰国させなければ、日本が拉致をしたと言うことになるのです。
日本は、北朝鮮に朝鮮人を拉致をしていないことを示すために、改めて朝鮮人を、帰国させなければならないと思います。

そこで、日本にいる朝鮮人に対して帰国の希望者を募り、万景峰号出の帰還事業を、再開してはどうでしょうか。
北朝鮮は、拉致された朝鮮人の帰国を大きく報道できて、外交の勝利を示すことが出来るのです。
勿論、日本から本国に引き揚げるのですが、本国は地下資源も豊かであることと、よく働く朝鮮人が帰還できるのですから、資本主義にまみれた日本からの財産を持って帰るよりも、帰ってから懸命に働くことで、朝鮮人民共和国の主義に沿った財産が形成できることでしょう。

日本に残された財産は、日本から北朝鮮に拉致された人々の生活支援のために、活用すれば良いと思います。
これで、北朝鮮は、日本の拉致被害者に対する慰謝料や補償に惑わされることなく、国家の建設に邁進できると思います。

この上に、朝鮮総連の本部だけでなく、各地にあるそう朝鮮総連の施設も日本政府に引き渡していただければ、これまでに朝鮮系の銀行によって、むしり取られた日本の赤字補填も償還できると思います。

高麗棒子=半島族キムチ 歴史由来

いよいよ自国に「強制帰還」迫る ? (転載)

【米鮮首脳会談?】トランプ米大統領、朝鮮戦争の終結合意「署名する可能性」 金正恩氏訪米も言及
 ↓   ↑       ↓  ↑
日本に生息するキムチ200万口(日本名大量アベオマエもだ)キムチ不法難民も連れ帰れ!
        ↑
  全責任は半島キムチ族にある
      ↓
▼忘れてはいけない!韓国が日本の対馬、九州へ軍事侵攻を仕掛けた事(1949年1/7、韓国、対馬領有を戦争宣言)から朝鮮戦争を勃発させた

>反日丸出しの、在日自公政権は特別生息者の帰化をいつまで認めるのか、こんなものは初めっから全国民が反対だバカヤロー!

>>少数の韓国人(在日、帰化、日本名偽証)に日本の法体系・歴史を政治干渉させるなど一切赦されん!
 ・・、本来自国に送還されるべき難民密航集団の在日が主張できるものでは無いと一喝すべき事だ。要求以前に自分どもの出自を思い出せ。 1952年、日本は米国の占領下からサンフランシスコ条約で独立したが、その時に我が国に60万人の朝鮮人が残留していた(140万人は終戦直後に帰国済み)。彼らの祖国は日本の敗戦と共に独立していたので、日本政府は彼ら朝鮮人が朝鮮籍と日本籍の二重国籍になることを防ぐために、朝鮮人を日本国籍から離脱させた。本来この時点でコイツラは日本に住む資格を喪失したが、無用な混乱、暴動を抑える意味からも一時的措置として、特別に日本に住む資格を与えた。これは未来永劫に渡ってこの朝鮮人3世、4世にまで永住資格を付与することを想定したものではなく、将来彼ら全員が朝鮮半島に帰国するとの考えに基づくものだ。現に彼らは、当初積極的に帰国事業を進めてきたのに、半島の実態が日本に比しまったくに未開だったことにより自国に帰る意欲を誤魔化し、日本に居座る事態を引き起こして来た。この特別永住は権利では無い、あくまでも資格を与えてもらった(付与)であり、これは日本政府及び国民の温情によった政策に過ぎない。それなのに、今や日本という楽園で「在日不正利権」を隠し続け声高に捏造の虚偽歴史のばら撒き、反日言辞を垂れ流している。捏造した被害者面を即時に反省させ、「謝罪」させるのが本来の分限である事を思い知るべきである。

朝鮮問題の解決後の予想

>ポッポさん ソロです。
>>拉致問題と朝鮮政府
 先ず、始めにはっきりさせて置きたいのは、日本人の拉致問題は、完全に誘拐行為であって、国家の犯罪です。

 是は金正日が公式に認めた事ですから、朝鮮政府は問題が解決済みだと言うのなら、未だ帰って来ない人々の消息を明らかにする義務が有ります。

 客観的に観て、生存が期待できない、つまり、生存して居ても年齢が、既に100歳を超えて居るとか、大きな災害があって、数千人単位の人間が、救出できなかったと言う事案に含まれていたとか、ですが、基本的に、誘拐した人を死に至らしめた場合、殺人罪に問われるのが普通です。 それに、その人の消息をはっきりする事は行為では無く義務です。 この点は、会談で強く主張すべきです。 その点は、安倍さんを通して、トランプ大統領に伝わって居るでしょう。

 次に、朝鮮の復興に関する話ですが、私には、全て「たら。れば」の話で、現実性が乏しいと思います。 現実は、米国は朝鮮政府を叩き潰さねば、枕を高くして眠ることは出来ません。

 ポッポさんのご認識の通り「米国は非常に臆病な国」ですから、絶対に自身の安全を信頼出来無い相手に、委ねる様な真似はしないと思いますね。其れには、核の廃棄だけでなく、朝鮮の無力化が必要なのです、もし「朝鮮の無力化」をいい加減にやれば、米国は直ぐに、第三国や国際テロ集団からの、核テロやBC兵器テロを心配しなくてはなら無くなります。

 このケースの恫喝には、毅然とした対応・措置が必要で、「見せしめ」効果が必要です。 米国が、2月以来、直面していたのは、其れを、ドレ位の規模で、何処までやるべきか、と言う問題だったのです。 ボルトンは、関係者全員の処刑と、軍の殲滅を主張したのでしょうが、それをやると、シナやロシアを刺激しかねず、戦争規模が拡大して終う惧れが有るとの反対意見を聴いて、ボルトンは対シナ戦略に専念させる事に開いたのではないかと、思います。

 ですから7月には、無力化した朝鮮「=軍隊のいない朝鮮」しか存在しませんから、その後の半島北部の使い途を決めるのは、シナやロシアの脅威を直に受ける、日本や韓国と言う事になるでしょう。 
 でも、日本には、日米安保が有りますし、極東の軍事問題は、朝鮮問題が片付いたから良いと言うわけではありません、寧ろ、複雑化するので、米国がそのプレゼンスを縮小する事はありますまい、

 只、韓国にも米韓同盟が有りますが、戦時作戦統合権を米国が韓国に返還した場合、米韓同盟は解消に向かうでしょう。 すると、韓国はシナを頼って、完全居シナの属国に先祖返りする他は無くなります。 この時点で、韓国内で、軍事クーデターが起こる恐れがあります。 勿論、在韓米軍が引き揚げた直後ですが。
 
 韓国政府はシナに救援を求め、其処に朝鮮軍の残党が、韓国軍と戦うとなれば、国連軍がこの戦いに参加して、短期間で平定して、半島南部を韓国軍部が占領、新たな執行部で、国家を立ち上げる事になるのではないかと思いますね。でも現状の経済的、政治的状況では、国が立ち行かないでしょう。

 日本とシナに経済的な支援が求められるのは。この時点でしょう。 米国はモゥ半島に関わるのは御免だと言うスタンスだと思います。 然し此処で、太平洋に出口になる不凍港が欲しいロシアが、千載一遇のチャンスとばかりに、この話に乗って来ると思います。何せ、不凍港の獲得は、帝政ロシア以来の200年来の夢ですからね。 半島の平和利用と言う意味でも、ロシアの進出は歓迎されるでしょう。

 ロシアの扱いを上手くやれば、シナに対する牽制にもなるわけですし、米国は半島から軍を撤退させても、ロシアが自身の権益を護る為に、軍を増強するでしょうから、米国が軍事予算を増やす必要は、台湾の新基地建設費だけで済むと思います。 ダカラ、ロシアをG7に復帰させて、G8にする話がこのタイミングで、出てきたのだと思います。

 ポイントはロシアですが、ロシア国内では、ソ連懐古派が、死共産化を目論んで居ると言う話があります。 ロシアも、食えない相手ですが、何時までも、資源輸出国で終わる気はプーチンには無いとも居ます。 此処は、安倍さんの外交手腕に期待する他は無いですね。 河野外相が、ドレ位戦力になるか、も、見物です。

「株式日記」の英語版

「株式日記」の英語版を世界に向けて発信します。2018年6月9日 土曜日
http://2013tora.jp/english.html

https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/f5ea4ea563828f33c1ec330b29e55186
「株式日記」を世界に向けて発信するために、英語版の「株式日記」をアップします。全部とはいきませんが、世界に向けて発信したほうがいいものは、英訳することにしました。ただし機械翻訳では正しく伝わらないので、プロの翻訳者に依頼しました。よろしくお願い致します。
https://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a806476c993ccd14afe6e037d0dd8e99
●当ブログに来られる人達の・・・ 60%が産経読者。26%が日本を担う若い世代。日本を支える現役世代は42%。
ttp://blog.goo.ne.jp/2005tora
ttp://kkmyo.blog70.fc2.com/
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001
http://blog.goo.ne.jp/bb-danwa
https://ameblo.jp/ishinsya/

かなりヤバい案件

中国政府のハッカー集団、米海軍対艦ミサイルなどの機密データ盗む 米紙報道

2018年6月9日
http://www.afpbb.com/articles/-/3177852?pid=20203928

「ワシントン・ポストによると、ハッカー集団が盗んだのは614ギガバイトのデータで、センサー、潜水艦暗号システム、さらにほとんど知られていないシー・ドラゴン(Sea Dragon)計画に関連する情報を含んでいる。」

> ソロさん


不躾なお願いですが、ご意見お聞かせ下さいませんか?

自民安倍が北朝鮮に対して、

『不幸な過去を清算して国交を回復し経済支援する用意がある』

と言いましたが、それをどう思われますか?

日本はすでに日韓基本条約で朝鮮半島唯一の国家として韓国に莫大な金を支払い過去を清算しました。安倍は日韓基本条約を知らないのでしょうか?

そして口の軽いトランプが『日韓支那が北を支援する段取り』になっている事、『今回日本が米から10億ドルもの兵器を買い入れる』約束をした事をポロッと漏らしてしまいました。

韓国は経済状況を考えれば北を支援する事など不可能ですし、日本が殆ど面倒を見ることになるのでしょうね。今回安倍は経済支援する用意があると言っています。

韓国と北朝鮮の経済格差を考えれば10倍以上の開きがあります。ドイツの例をみても今のまま日本が韓国に変わって北を支援すると考えれば完璧に共倒れです。それに公式声明で『日本を核の炎で焼き尽くす』と言い放ち、拉致問題を放置したままの北になぜ擦り寄る必要があるのでしょう?

そして安倍は一千万人移民受け入れを表明しましたよね。ご法度だった単純労働者の受け入れも認めています。そしてその外国人の日本語教育は日本の税金で賄うようです。相変わらず支那人の国保詐欺は放置したままなのにです。どこまで支那や朝鮮人の為に尽くしたいのか意味が判りません。

そして来年、日本人には消費増税。当然ですが、この流れで行けば10%で済むわけもなく、数年後には20%に向かうでしょう。一体何をどう考えれば、このような政治ができるのでしょう?

誰かが『日本第一党』が政権を担えるようになるまで待つのか?自民や安倍を信じて支持するしかないだろうというような事を仰っていました。聞きたいのですが、自公が議席数を確保して一体どれくらいの時間が経っていますか?本気でやるならとっくにやってるでしょう。『やらない』し『やれない』んですよ。やれない理由はソロさんがいつもお話している通りです。やれるようになるのを待つぐらいなら日本第一党に期待するほうがまだ早いかもしれません。

どれだけ冷静に真っ白な頭で考えても、自民安倍のやっている事は日本解体です。今回の移民受け入れと北への対応、また経済政策を合わせて考えても売国の方向にしか動いていません。勿論野党に任せれば、もっと酷い事になるわけですが。

ソロさんの正直なお考えをぜひお聞かせ下さいませ。もう腸が煮えくり返って仕方ありません。


米朝会談の目的は朝鮮の無力化です

>暗闇三太さん お早うございます ソロです。
>>トランプの朝鮮問題に関する放言
 先ず、云って行きますが、私とて、歯牙無き市井の老人ですから、情報の裏など取れる組織に特別なコネクションが有るわけでもないので、話が「~と思います」「~でしょう」と言う、推測を前提としたモノが多くなって居る事は貴方もお気づきだと思います。
 その中で、敢えて言いますが、トランプ以下、原米国首脳の意図はハッキリしています。 其れは、士心さんやポッポさんへの前レスで述べて居る様に、「朝鮮の無力化」の為です。

 それを良い加減にすれば、米国の安全が、間違いなく危険になるからです。 然も、核を使ったテロが、世界中に拡散する事態になる、ニューヨークやワシントンで、小型でも原爆が爆発したら、どうなるでしょうか。9・11処の騒ぎでは無くなりますね。 でも、米国は一体誰に報復すればよいのかすら分らないのでは、核武装も含めて、米国の強大な軍事力も、何の意味も無くなります。

 つまり、米朝会談は飽く迄、米国自身の為にやって居るのであって、日本や韓国の為、況してや、シナや朝鮮の為にやるのではありません。朝鮮の無力化の為には、米国は逆に手段を選ばないでしょう。 米国は、「朝鮮の核放棄はリビア方式でやる」と言って居ますが。リビアは、核開発や核兵器、を全部曝け出して全面降伏したのに、カダフィ以下一族郎党、反カダフィ派に拠って、惨殺されました。 つまり、この方式に則って、朝鮮でも徹底的にやる筈です。 正恩や文は、事態を甘く見過ぎて居ます。

 トランプが色々言って居るのは、事態の厳しさをやわらげて居るダケ、譬え影武者でも、正恩がシンガポールに来なければ、会談した事にならないですからね。 宣戦布告を改めてし無ければなりません。 しかも、「会談は、一度っきりだ」と、追加発言して、会談の中身が、究極の2者択一で有る事を強調して居ます。

 勿論、「体制維持や経済援助」等と言うフザケタ要求が聞き入れられるはずも無く、正恩、与正、永南の指導者トリオと、軍関係の責任者の排除は当然で、もし、経済援助が有るとすれば、受ける側には、現在の体制の人間はいないでしょうね。それをやれば、他に産業の無い朝鮮が手っ取り早く金儲け出来るのは、兵器の売り渡し、核技術の売り渡しに決まって居ますからね。 朝鮮の無力化に逆行する話です。

 此処までは、表向きの事態がドゥ動こうと、端から決まって居る事だろうと思います。 何せ、米国民は「世界一臆病な国」民なんですからね。国民は激怒していると思いますよ。 トランプ批判を続けて来た、マスコミも、「ぐすっ」とも言わないのは、その所為でしょう。

 処で、正恩が「朝日新聞は、我々に大きな不利益を齎した、それ相当の報復を覚悟せよ」と恫喝して居るのを知って居ますか? 是は、朝日が安倍政権を「世界から蚊帳の外に置かれた、米国に見捨てられた国」と言う印象操作をする為に色々発した、フェイクニュースの結果、正恩や朝鮮の情報収集者も騙されたと言う事が、トランプの態度で鮮明になったから、出た話だと思いますね。 

 「トランプが、ノーベル賞欲しさに云々」「高い関税障壁を、日本にも適用して、韓国には適用除外した」とか、色々、フェキクニュースを連発して、ばら撒き、日本でも、本気で信じて居る人が、結構いましたね。

 でも、問題の本質は、「言朝鮮政府を無力化しないと、米国の安全は間違いなく危うくなる」と言う事だったのですから、トランプが、次期大統領選の為に、その課題より、ノーベル賞を優先するわけが無い、関税障壁の問題は、前にも説明した通りで、トランプのアメリカン・ファーストに沿った経済政策であり、仕方が無いが、日本には、なるべく影響の出ない形で行うと言う話です、それでも、トヨタの税負担増は、1兆円らしいですがね。

 この辺り、マスコミが、非行化して居るのでw、詳しい情報が手に入りませんが、オソラク、トヨタ単独でも、1円の円高で、400億円もの為替損が生じると言って居るのですから、トヨタが米国に輸出して居る分だけでも、400億ドル「=4兆2千億」はあり、ホンダや日産、マツダやスバルを入れれば、その4~5倍の1600~2000億ドル、2.5%→25%にしたと言うのだから、全体の関税は、4~5千億円だったものが、4~5兆円になっていると言う事でしょう。 この辺りは、トヨタと他のメーカーの現状の現地生産比率が、同じでは無いので実は、判りません、2~2.5兆円と言う話もあります。 何れにしても、日本の企業に取って、「耐え難い程の痛み」では無いのは確かです。

 そして、朝鮮の復興に対する支援金ですが、朝鮮に支援金をちゃんと、国民の為に使いこなせる政府が有るのなら、日本が出すと言う話になっても可笑しくないでしょうが、使う主体者が居ないのに、援助する側だけが決まって居ると言うのは面妖な話だとは思いませんか? 況や、今の体制維持で、資金だけ出すと言うのは、「気〇いに刃物」の様な話で、是も、朝鮮の無料化には逆行する話でㇲから、あり得ません。

 つまり、是は、朝鮮処分がすっかり済んでからの話です。 朝鮮半島は、前にも述べたと思いますが、シナだけでなくロシアも狙って居ます。

 「半島の平和利用」が為されるのなら、日本にとっても良い話です。 但し、ロシアもシナと同じで食えない国ですから。日本は早急に、防衛体制を「自身だけの力で国防出来る様な段階」に高めなければ、この重い命題を熟す事は無理だと思いますね。 ダケド、今の日本なら、米国の打撃艦隊並みの艦隊を持つ事はそんなぬ難しい事では無いと思います。 唯、人員がねぇ。

 其れと御心配なさっている、1000万人居民の件ですが、是を言いだした、帰化朝鮮人の中川秀直は、既に下半身問題で失脚~引退して居ますし、後を継いだ息子も、昨年、同じく下半身問題で、議員辞職して居ますから、この問題が動くとすれば、後を継いでいる議員集団が居ると言う事です。 

 でももし、貴方が仰有るように、安倍さんが、本気で移民政策を実行しようと思って居るのなら、反対しますが、先ず、「今、喫緊に実行する理由が無い」「自民党内にも、移民増大案に対する反対意見が多い」「この時期に、実行する理由が常識的に通らない」と思います。 

もし、この法案自公で閣議決定される様な事があれば、私は自民党支持を止めて反自民になります。然し、そうなれば、案は実行されて終うでしょう。 でも其れは、自民党を第一党に選んだ、国民の責任です。 私は多分その線は無いと思います。 唯、私が最近気になるのは、竹下亘経世会会長等、嘗ての朝鮮族集団の首魁級が、何故だか、自民党内で力を持ち始めて居ます、是もマスコミが仕組んだ事だ、と思います。 

 斯う言う問題は、自民党の中から出て来た意見で、野党の都合の良い話は、マスコミの俎上に上がらないので、国民は知らない裡に決められて終って居ると言う法案がいくつかある様で、悪循環が存在しますが、菅官房長官辺りに、この点について、具体例を挙げて、マスコミを改革するか、マスコミに代わる政府独自の報道機関を持つかして、対応する様に、要望して看ようかと思って居ます

「リビア方式」の裏返しか面白い

Unknown (Unknown)2018-06-10
米朝会談の結果次第では撤退どころか「米軍の北朝鮮駐留」もあり得る?

ソロ節は今日も好調に響き渡る。

(・”・)

[2325]北朝鮮爆撃は、先に延びたようだ。

副島隆彦です。 今日は2018年6月7日(木)です。

 6月12日のシンガポールでの米朝(トランプ、金正恩)会談に向かって、焦点か絞られている。 ここまで来ると、会談は行われるのだろう。金正恩は、もう、逃げられない。

 以下に、私は、ポイントフォームで、急いで最新の情報と分析をして、北朝鮮“核兵器の廃棄”問題について書いて行く。

1~23
http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

ラスボスを倒すには改憲を

ソロさん
ご無沙汰しております。お元気そうでなによりです。

>そのマスコミが、この頃やっと、既得権益者のラスボスだと言う事が分って来て、今迄の疑問が氷解して来た部分って沢山ありますね。

そうですね。ネットの普及で悪事が白日の下に晒されてきました。この一世代30年を振り返ると、同和、在日の逆差別は酷かったですよね。正論が通じず、逆に吊るしあげにあいました。また、朝日に睨まれると言論人、学者は終わりでした。政治家の首は簡単に飛ぶは、内閣も倒されていました。
今も酷いですが、堂々と議論できるようになりました。
転換点は、ブッシュ大統領の悪の枢軸国発言でしょうね。あれで、日本も朝鮮系を堂々と取り締まることができました。ソロさん流に言えばG勢力の許しが出たんでしょうね。

ラスボスはマスコミのほかに、東大、財務省でしょう。共通点は東大法学部卒で学歴エリートということ。つまり、マルクス思想・唯物論が原因だと思います。例のG勢力と親和性があるメンタリティーです。

敗戦を機にGHQの日本弱体化計画、これは国家神道(宗教)の骨抜きをやられました。学校教育から宗教を締め出したことで、物事の善悪の基準が判断できず、価値の空白が生じた。この隙間を埋めたのがマルクス主義だと思います。権力が悪、金儲けが悪、差別は悪とイデオロギーが善悪の判断基準になってしまった。マスコミが裁く基準は色・物・金ですからね。

何よりも、GHQに押し付けられた憲法を、東大の宮沢俊義が捻じ曲げて、国民の総意でできた憲法だと解釈をねつ造したことが大問題だと思います。いわゆる8月革命説です。天皇から主権を国民に取り返した革命だと。昭和天皇は象徴として初代天皇と位置付けた。左翼では今の今上天皇は2代目ですからね。

自虐史観の根はここにあって、天皇を倒して主権を国民に取り返したというからには、天皇を悪者にしないといけない。日本の歴史はある面天皇の歴史であるので、天皇を否定するからには、歴史の否定をしないと辻褄があわない。

要するに、現憲法は神の否定から始まり、価値観をマルクス主義で埋めた。神に代わる権威として東大憲法学の祖宮沢俊義を祭り上げ、東大による秩序を形成していった。
東大法学部のエリートが財務省ですからね。彼らは頭がいいのは証明されているが、心は酷いものです。到底エリートと認めることすらできないものです。20年位前でしたか、テリー伊藤が大蔵省主計局(財務省の中のエリート)の3人に覆面取材した内容を読めばわかります。「お笑い大蔵省極秘情報」
だから、東大法学部卒でない安部さんに改憲されたくもないし、自分らの秩序を壊されたくないとマスコミのねつ造、財務省のリークまでして潰しにかかっているのでしょう。

ラスボスを倒すには憲法改正し、天皇は天照大神の子孫であると明記すべきです。まあ、ここまでま難しいでしょうね。

【祝】新潟県知事選花角氏勝利

メディア様()の世論調査に拠れば、内閣支持率高々30%に過ぎない不人気な「筈」の安倍晋三率いる自由民主党の公認候補でした。
バカ野党の候補との票差は7:3だったんですか?(笑)

つまりメディアがウソつきとまたしても知れ渡りました。

メディアはウソつき呼ばわりされ、バカにされ、中国共産党様から命令された日本の有権者洗脳工作の効率も益々悪くなるでしょうね。

けど、新聞の売り上げや番組視聴率は落ちますね(笑)
嗚呼「リストラ」の嵐。責任取らせて在日枠から粛清しては如何?

それはそうと、新潟県の有権者の皆様の英断に感謝したい。

働かない野党6には「制裁」を与えるべきなんです。
会社で例えると、アイツはズルをしている「かも知れない」から俺も働かないと言って無断欠勤(18日)するようなふざけたグータラ社員です。

真っ先にクビにし、他の社員への見せしめにすべき。

「正義」は示された。次は沖縄県知事選だ。
「北朝鮮を空襲するための」辺野古基地新設に民意示せ。

古事記と旧約聖書を比較する事での文明の差異

>冷やし中華を始めましたさん ソロです。 レス有難うございました、 以下は、「縦椅子のブログ」と言う処に載った、余命ブログの「あまむし」さんのコメントを読んだ私の感想文ですが、皆さんに読んでいただきたくて、編集・転載します。
(「縦椅子のブログ」より転載開始)
>>古事記と旧約聖書に見る日本文化と西洋文化の差が齎したもの
 「あまむし」さんのコメントに有る様に、西洋文明では、労働は神が人間に下した罰なのに対し、日本文明では、労働は、神が人間に与えた、自然への対処法であり、「改善を目指して働けば、必ず報われる」と言う、信仰にも似た確信を与えて居る。 更には、旧約聖書を基にした西洋の一神教に共通するのは、神との契約であり、「その契約に違背したものは、敗北する(=奴隷にされる)事を、暗に、神の意思として、正当化しようとして居る」事が窺えます。

 是では、争いに溢れる世を追認しただけと言う事ダカラ、其処を改革しようと「人は皆、神の子で平等である」と言いだした、ユダヤ教ゲッセネ派イエスは、多数派のユダヤ教ファリサイ教徒から異端視されたのでしょう。 そして、「『皆が神の子で平等』の考えが広まると、支配する正当性が失われる」と考えたローマが、イエスを公開処刑(磔)に架けて殺害した、是は明らかに「みせしめ」です。 

 指導者を失った、ゲッセネ派の信者を、イエスの生前の教えを巧みに使って、纏めあげたのが、ファリサイ派の士師パウロだったが、ローマに対する阿りから、「イエスが神の子であった。」と、イエスを別格にして終った処に、民族宗教であるユダヤ教の限界が見えますね。

 処が、地球の裏側には、イエスがその事を言いだす遥か以前から、「人は神の子であり、全て、平等で且つ神聖である」と言って居る民族が居た。 是が我ら日本民族であり、その歴史は、2700年近くにも喃々とする。 此の「民は全て等しく、そして、神聖である「=民は大御宝である」と言う結論が、社会の平和的な安定に最適な政体と民族性を生む事は、日本民族が主神との接点であるスメラミコトを擁戴する威力分離の政体を、実に2700年近くに亘って、時に権力を持ったものが尊重し、或いは、畏敬の念を以て、万世一系の皇統を現在の世迄引き継いで来た事で、その有効性は顕かなのです。

 勿論、2700年の間には、権力の主は、時に拠り栄枯盛衰を繰り返し様々に変わったけれど、スメラミコトは連綿と天皇家系から出され、それを結果的にですが、誰より、民が承認・支持したのです。

 例えば、皇位継承者が居ず、女帝を立てた事が数回ありますが、何れも、男系の皇統を揺るがせて居ません、女帝がご自分の子供を嗣子とする事も出来たのに、敢えてそれをして居ないのは、「皇室のしきたり」の存在が大きいでしょうが、その根拠は、やはり、民の承認が得られるか否かではなかったか。 民は、神の子孫の集団で有るからには、民の総意は、神の意思に近似したモノと考えて居たと私は思います。

 日本は、有史以来、一度も他国の占領下になった事が無かったのに、敗戦した事で、米国に日本の地の支配を許します。
 然し、その途端に、民の中から、支配者米国に阿り、日本を今までとは異なる政体の国に変えようとする一団が現れた。 是が、所謂、反日・在日勢力です。

 彼らは、支配者GHQに取り入り、2600有余年続けて来た、この政体を、たった一度の敗戦だけで、未だ「平和で平等な争いの少ない社会」を創り出せていない、精神面では遥かに遅れた、西洋文明式に塗り替えようしたのです。

 爾来、70有余年が経ちましたが、日本は、物質面では、その西洋を追い越し、寧ろトップを走って、先導する様になっていますが、一方の西洋は、「神との契約」を実行・果たしても、その向こう側には、「平和で平等な争いの少ない社会」は現れず、寧ろ、人類の滅亡への道のりが見えて来た感すらあるのに、宗教は全く無力であると言う現実しか、得て居ません。

 この現実に、西洋社会では、既成宗教に対する不信感が先行し始め、或いは、原理主義化して、より過激に他宗教・他文明を排斥すると言う、目指す理想社会とは真逆の事を、神のご意志と偽って、民を不幸のどん底に叩き込んでも「良い事をして居る」と思って居る現象が、中東や欧州に見られています。

 斯う言う世界の現実が出来した原因を、解き明かして行き、その行き先に、西洋文明とは正反対の倫理観を持った、日本文明こそが、世界を救うのである事に、世界中が気付き始めて居るのが、是からの世界の態様形成の指針になるのではないかと、私は期待しております。
(転載以上)
 私は現在、昨年の敗血症と糖尿病で、無職で左目・左耳が、不自由な身体障碍者になって終いました、時に孤独感や取り残され感を覚えますが、保守の方々の熱い愛国の思いに触れると、元気が湧きます。 生かされた命だと思って居るので、遺された時間に、自分に一体何が出来るのか、先ずは、日本の文化伝統の神髄を知る処から始めようと、PCに向かう毎日です。

彭麗媛

「事業的雄心是至高無上的,是達到最高峰的基礎!」

(習近平の現在の妻である彭麗媛が1983年に書いたもの。彼女は当時、歌手として金正日の前でも歌っている)  
https://twitter.com/han_handwriting/status/1006011388186148864

3Kの仕事を日本人は喜んで出来るのか

新潟県の知事選挙は、自民党と公明党が支援した花角英世氏が当選しました。
その得票差は4万票足らずですから、他県でならば接戦になるのでしょうけど、新潟県の場合にはこの2回を野党が推薦した候補が当選していたものを覆したのですから、大勝利と行っても良いと思います。

ただし、今回の選挙で花角氏は、東京電力柏崎刈羽原子力発電所の再稼働に慎重な姿勢を示していることから、原発が即稼働と言うことにならないと思います。この点では、東京電力のお客さんは気の毒です。関電は原発の稼働が始まったので、少しは電気代が安くなり始めています。それで、私は全原発の稼働を期待してます。

勿論、原発の耐用年数が尽きたら、稼働停止と廃炉の問題があります。その時には、安全な方法で処分すれば良いと思っていますし、その経費も巨額でしょう。。
でも、今、廃炉にしても、廃炉には巨額の経費が必要です。
それなら、安全に注意して原発を使い、減価償却が出来てからでも遅くはないと思うのです。

何でも反対、とにかく反対というのなら、日本よりも風上にある韓国の原発にも、反対しなければならないと思いますが、原発反対派の人からは、それがないので原発反対か、日本がやることに反対かの見分けがつきません。
北朝鮮からのミサイルは、日本海側の日本の原発よりも、韓国の原発の方が近いと思います。


それから、日本に対しての、労働者の移民が政策に上がっていました。
私は今までから、労働者の移民には基本的に反対してきました。
それで、考え込んでいることに、3Kの仕事と言えば良いのか、汚い・危険な仕事を今の日本人はしたいのか・しているのかと言うことです。

これまでの日本人はしてきました。でも、これからの若い日本人は、この仕事が出来るのかと思うのです。
例えば、下水処理に関係する仕事で、下水管の維持と事故時の処理、清掃局のゴミの収集や焼却関係の業務、危険なことなら原発関係にもあると思いますし、福島第一原子力発電所の今後には、色々なことがあるでしょう。

福島原発については、原子力災害でもし被爆した場合には、その人が海外に帰ると面倒を見られないから、日本人でやらねばならないと思いますけど、これまでに外国の労働者が混じっていたことが、報道されたこともありました。
これは、人件費を高くして日本人労働者で業務を行って欲しいと思いますけれど、1次や2次の下請けなら、東電で把握できると思いますが、3次、4次の下請けなら分からないと思うのです。

従って、1次か2次の下請けまでに限定するよう東電が管理しなければならないのと同時に、労働者への賃金斡旋料を少なくするよう法律で規制すれば、派遣労働の作業員も増やせるのではないでしょうか。
これについては、福島原発事故の際に、東電は当初1日8万円もの日給を示していましたが、後日に労働者の受け取って給与は1~2万という、労働斡旋料が75%なんてことがありました。上限を20%に抑えれば、労働者は多くの給与になりますから、人不足にならなかったのかも知れません。

原発事故ですから、1日何万もの給与が期待できますけど、先に掲げた3Kの仕事は、そんなに多くの給与は期待できません。ロボットと機械化で省力化を図っても、結局最後は人にその仕事ができるのか、日本人にその仕事が出来るのかと言うことになります。

若い人でなくても誰でも、綺麗で多くの給与が欲しいと言うのは人情なのですが、そうではない、汚くて、危険な仕事を、日本人は出来るのでしょうか。
これが出来なかったら、その単純な仕事を、外国人に頼らなければならないのかとの不安を感じます。

私は、外国人の移民に反対ですし、実習生にも反対です。
しかし、日本人が汚い、危険な仕事をやらなくなったら、誰がやると言われたら、それも未来にはロボットや機会に出来ても、現在はそれが全部出来ているわけではないので、窮しています。
皆さんの周りにいる若い人は、3Kの仕事をしていますか。

日本人に3k仕事が出来るのか?

>ポッポさん ソロです。
>>日本人に3Kの仕事が出来るのか
 私の現役時代の仕事は、現場管理と制御機器操作ですから、多くの現場労働者を知って居ますが、何故そんな心配をするのか? と逆に訝しく思える程沢山の若い作業者/技術者が働いて居ました。 現在人手が足りないのは、ほんの5~6年前迄、仕事が無かった時期が長く続いたからなのです。

 現場仕事は、技術の伝承の場でもありますから、余程の怠け者か、性格的に馴染めない人間で無い限り、現場を熟して行くに従い、より高度な仕事を任せられるように成長し、始めは3人でやって居た仕事を、粗、1人でこなせるようになって、初めて企業に収益が生じると言うのが常識でしたね。 私が現場を管理して居た時の相場が、4~5千円/時間で、3万2千円~4万円/日・人でしたが、元請けである会社が、施工主に請求する額は、6千円/時間・人でしたから、約25%と言った処でしょう。

 今は是より上がって居るでしょうが、この水準の利率なら、元請けとして利益が上がりますが、是を切ると、施工主に請求できないハプニング対応によるロス対策経費等が、カバー出来無くなります。 でも、定期的に仕事が有る現在の状況なら、現場には問題は無い筈です。

 日本人の若い衆のやる気の問題では無く、収入が安定しているかドゥかの方が問題なんです。 そう言う意味では、3K「=きつい、汚い、危険」でない現場仕事なんかありませんから、元々、マスコミの捏造に過ぎないと、ご認識下さい。 逆に「事務仕事はシんでもしたくない」と言う人は、今も昔も定数いますよ。ww その中で若い衆は「名人」を目指して居るのが、日本の現場職人ですよ。

 外国人の問題ですが、「単純労働者を大量に移入する」と言っても、現場で日本語が「分らない、読めない、話せない」では、危険この上もない話で、安全に殊の外煩くなっている現状では、外国人労働者を雇う事は、態々高いリスクを背負い込む様な話ですし、第一、何をするにも技能資格を求めて居る現状では、是も、現場の現実を知らない連中の「絵に画いた餅」の話に過ぎませんね。

 ですから、1千万移民など、現場を知らない妄想話に過ぎず、もし、現実に動き出した処で、事故が頻発して企業が雇うのを止めさせ事になるでしょう。 つまり仕事が無いので、誰も日本で「出稼ぎ」出来ませんwww。

 私が知って居る中ででは、日本人の妻子を持つ、来日10年のコロンビア人がいましたが、言葉は流ちょうな日本語を喋れるのに、筆記試験が丸でダメで、必要な資格が取れないので、現場で出来る仕事が制限されていましたね。 彼の話では、関東には未だ多くの南米からの出稼ぎ人がいて、地域に言語毎に、コミューンの様なものが出来つつあるという話も聴きました。

 私が経験したこの10年間では、関西~東海に懸けて、出来つつあったコミューンも、ある時期を境に、全て無くなっています。 担当者に訊くと、「彼らに任せられる仕事が、自動化されて無くなったから」と言う話でしたね。 まぁ、自動車の部品メーカーでしたから、この先の車の電動化に拠って「部品点数30~40%くらい減る」らしいので、ますます要らないと言う事になるそうです。

 すると、現場労働者を欲しがっているのは一体何処なのか? と言う疑問が生じますよね。それは、結局。「誰もやらない様な、極端な3K仕事」と言う事になるのでしょうが、そういう仕事は逆に高度な技術を必要としますし、安全面を考えれば、国内の仕事では、外国人は、万が一事故になった場合の救済措置が取れないので、使えません。社会的な制裁が怖いですからね。

 日本はもどかしさを感じる程、外国人を公平に扱おうとしますかからね、その規範を保持して居ないと、結局、施工主の責任になり、1件の死亡事故で、多くの責任者の首が飛びますし、下請けの多くの会社が窮地に陥ります、

 この様に、単純労働者の移入を解禁したからと言って、日本の人手不足が解消するわけでは決してありません。 日本の現在の人手不足は、技術革新で、更なる自動化・無人化する事で、切り抜けるしか方法が無いのです。 「外国人の単純労働者を移入するのは、問題だ」と言う人に訊きたい、一体どんな仕事をさせる心算ですか、と。 必要の無い処に、需要は生まれないのが道理です。

 今回、法案が可決した「働き方改革」も、例えば、高度の通信化で、通勤不要を目指して居るのではないかと、通勤費を払わずに済むのなら、企業の負担は大きく減りますし、何も東京や大阪に集中する必要も無くなります。

 是なら、実質の給与レベルが上がって、企業利益は逆に上昇するでしょう。 但し、鉄道会社は大リストラを伴った、根本的な見直しが必要になりますがね。 少子高齢化時代に合った働き方改革案が実現されて、今よりコストの低い社会が実現する日も近いと私は思います。 

 こんな現状でも、「大量の外国人の単純労働者の移入が必要だ」という動きが自民党内に有るのなら、マタぞろ、朝鮮族議員/シンパ議員団の仕業だと思いますね。故国が未曽有の経済危機寸前なのでねww

 唯一点、北海道の土地を大量に買い漁って居るシナ人の富裕層の集団の動向に、習の大中華路線から外された李克強が関わって居て、安倍さんと、5月の3国首脳会談の後で、北海道で密談して居たのは気になります。

帰化未帰化在カナダ韓国人たち及び帰化未帰化在米国韓国人たち並びに韓国から韓国印刷工作資金を注入されている『きむちニューヨーク・タイムス』

帰化未帰化在カナダ韓国人たち及び帰化未帰化在米国韓国人たち並びに韓国から韓国印刷工作資金を注入されている『きむちニューヨーク・タイムス』

ソロさんへ  ポッポです。

いつもアドバイス、ありがとうございます。

企業の場合には、3Kでも人が集まることにホッとしました。なにしろ、日本は企業が頑張ってこそ国が保てるのですから、心強い限りです。
そして、技術者に報酬が入りますと、やる気に直結するのですから、なおさら良いことだと思います。


企業のような創造的なところは良いのですが、インフラ関係はどうかとの疑問を持っていました。
下水やごみ処理の場合、配管や設備の管理は、はっきり言って汚いことこの上ありませんから、これに携わる作業員は大変です。


日本にいる外国人で注視しているのは、北海道、沖縄と対馬ですけれど、油断していますと土地をどんどん買われそうです。
北海道は内陸部の水資源と使われ方の不明な土地、沖縄と対馬は島に国旗を立てられそうな気がするのです。

底辺の汚い仕事でも企業受けです。

>ポッポさん ソロです。
>>インフラ関連の汚い仕事
 私の経験だけで言いますと、私の勤めて居た会社は、大手海運会社の船のメンテナンスを受け持つ子会社でしたから、その会社の所有船約120隻の半分を、横浜の同じ様な会社と分け合って、担当して居ましたから、定期的に仕事があって、不況下でも、強い会社でしたが、それでも、仕事が全く無くなった時期が有って、困った課長が、市の公共事業の工事入札に参加、屎尿処理場のう〇こ移送ポンプのオーバーホールの仕事を落札して来ました。課長は責任を取って自分が担当したんですが、我々には図面も見せて貰えなかったのは、多分、我々でも出来る範囲の仕事だったのでしょう。

 私は、その仕事が有った時に、別の仕事で出張して居ましたから、現場の人から話を聞けて居ませんが、酷い現場だった層で、メタンガスの部分滞留を心配しなくてはならず、喚起を碇時間おきに行う決まりになっていて、断続的な仕事だったそうで、時間だけかかる効率の悪い仕事だったと、ブツブツ言って居るのを聴きました。 然も、作業工程が全部わかる様に、写真を撮らねばならないので、結局、分厚い写真帳が出来上がって居ました、 で、試運転の日に試運転用の機器をレンタル会社で借りて、待って居たのですが検査員が来ない。 待ちくたびれて、催促の電話をしたら、「今日は子供さんの運動会ダカラ休むと今朝電話がありました」との話。で、翌日も「予約して居ないので・・」ダメ、1週間後にやる事になったそうで、課長に拠れば、「試験機器のレンタル料金が倍以上かかって終ったので、儲け処か、真っ赤の赤字だった、2度とやるもんじゃあない」と怒りに満ちたコメントでした。

 後で、土木系の工事会社の営業職に人に訊きましたが、「公共事業の相場は、市中相場の2~3倍なのは、こう言った公務員の齟齬とモラルがなって居ないからで、こう言う失敗は、よくある事」らしいです。
 マァそれは其れとして、上の工事は、工事中二作業員の場所や其処に入ってからの時間を個別にちゃんとカウントして措かないと、ガス中毒で人身事故が起こりますし、足でも滑らせれば、下は糞尿の海です。 そんな作業環境の処には、初めて見る様な機械でも、内部構造の概略が把握できて、「してはイケない事」が良く分って居る技術院で無ければ、工事自体が進みません、況してや、言葉が通じない作業員では、戦力にならないばかりか、工事原価を上げ、態々、事故を起す要因を増やす様なモノですから、私が担当なら絶対に使いません。 彼らを使えるのは、何の危険も無いと炉で、日がな一日同じ事を繰り返す、単純なこうじで、そういう仕事は今の日本には有りません。

 企業請負は、規則が厳しいので、非企業の請負なら、と言う事でㇲが、そう言うヤクザな仕事は、私が、その会社に入った頃(40年前)に、船の底に燃料タンクがあって、「その燃料を加熱する為の、スチームパイプに亀裂が入って居る様で燃料に水が混じるとの事、溶接修理して直してくれないか」と言う仕事が有りましたが、その工事の為には入って居る燃料を別のタンクに移送した後、内部を拭き取り、ガス検知(酸素濃度)を行った後に、溶接工が入って亀裂個所を探し当てて溶接する。 と言う工法が必要ですが、タンク内の拭きとりには、所謂、「立ちんぼ」の労働者を12~3人集めて来て投入すると言う事をやりました。

 途中、集めて来た手配師らしい、何処から見てもヤクザが、その拭き取り集団が入って居るタンクの上でタバコを吸って居たので、大声で叱りつけたのですが、知らん顔されました。 其処で、そのタンク拭き取りの仕事を出した会社の責任者に「あれ、何とかして下さい、でなければ工事は中止します」といったら、ヤクザはその現場からすぐに居なくなりましたww

 此の場合でも企業を通って居ますが、この頃は極めていい加減で、「タンクの掃除屋」の仕事は、主に原油タンカーのバターワース「=スロット・タンク内の洗浄作業」で、行われて居て、そっちの専門会社もあり後輩が就職して居ましたが、訊くと「半年に2~3人の犠牲者が出る」とか、彼rの仕事は、仕事の開始・終了時の点呼と現場確認、時には遺体捜索、そして、航海中の作業員の相手だったそうです。 

 その頃は、港湾関係の仕事に、山口組が良く関わって居ましたから、普通の仕事でも、緊急で人の手配を頼むと、現場に、紋々の入ったオッサンが来て、現場を勝手に仕切ったりするので、喧嘩になったり、野球帽に運動靴で来る奴も居ましたので、油断も隙もあったモノじゃありませんでしたね。ww

 外国人を入れると言う事はその悪夢を再現しようと言うのですから、絶対に止めてほしいですね。 冗談じゃない。 それに今は、企業を  通さない仕事なんか殆ど有りません、全てお金になる話ですから、「幾ら安くて汚い仕事でも、必ず受け皿が有る」と言うのがこの会の常識でした。 でも、そう言う底辺の仕事の受け皿も無くなったと言うなら分りますが、其れなら、その価格を引き上げれば、或いは、「やらずぼったくり」の「中抜きシステム」を止めたら良いと言う事でしょう。

増員は問題ですね。

>ソロさん、 士心です。なかなかレスできなくてすみません。

核及びBC兵器等の大量破壊兵器の滅失については関連施設まで含めると10~20年ほどかかるとの試算もあります。どこが主導で行うかと撤去費用などをどの国が持つのかが課題になりそうです。仮に前記の期間が掛かるのだとすると、米国の政権が変わった時に継続できるのかと僅かながら疑問が生じます。

米国に直封筒持って行った人選から、軍部が掌握している線は高いと私も思います。そして北の体制がどの国の主導でどのように変わるのか今後も注意が必要かと思われます。

日本の軍備の増強について、それほどまで必要だとは考えてはいなかったです。整備や設備要員の確保はスムーズに増員できそうな気はしますが、実戦部隊の増員はやはり難しいですかね。。。経験者を集めたとしてもどれほど集まるものか。

実際に9条改憲を以って交戦権を謳った後に自衛隊に志願する国民がどれほどいるかですね。戦後70余年、徴兵の無い不戦平和というものに浸りすぎてしまいました。”交戦権=即戦争”と捉えている国民も少なくないうえに、消費する生活に慣れ過ぎてしまいました。いざ交戦権を得た後、自衛隊志願に賛成する身内や親戚縁者、友人等がいかほどおりますでしょうか。
学校の刷り込み教育により牙を抜かれてしまい、今また自分で考える力も判断する力も衰退の一途を辿っておるように感じます。巷では40代や50代までもスマホを片手にSNGに勤しむ方を度々見かけます。若い衆などは休憩時間や通勤、通学時間、運転中までも、将又食事中や待ち合い時間までもSNSやらSNGやら。決して悪い訳ではないのですが、なんだかなあです。

刻一刻とせまる米朝首脳会談に、日朝首脳会談へ注意して見守りたいと思います。

ソロさんへ  ポッポです

インフラの参考について、教えていただきありがとうございます。

初めに、船のメンテナンスを受け持つ会社が、役所の入札資格を登録していることに驚きました。
いつ何処で必要になるか分かりませんから、登録しておくことにマイナスはありませんが、手続きはそれなりに煩雑ですから、必要なときのための備えですね。

下水道の整備は、正に汚い仕事ですからこれを処理するのは大変だったと思います。工程表を作って、それに合わせて業務を進行するのにも、大変だったと思います。

そう言えば、大掛かりな下水道工事の見学に行ったことがありました。それは、トンネル工事でしたが、トロッコみたいなのが走るためにレールが敷かれていて、先端部はシールド工法で掘り進んでいましたが、24時間操業でも作業員の少ないことに、驚いたことがありました。

港湾関係の仕事をやるには、それなりの知識と注意を受け入れる作業員が必要で、それを出来ない者や外国人を入れると、まともな仕事を出来ず、やらずぼったくりになると言うことに納得しました。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/