栄える国と亡びる国 5月1日(火曜日)

前回よりの続き

前回は、トランプ砲に答えて、トヨタ自動車はアメリカ人に愛され、アメ
リカの会社として人々のあいだに定着していることを書いてみました。
それではなぜトヨタはアメリカ人に好意を持たれるのか、データでは見え
ない部分を書いてみます。

現在、アメリカ社会における雇用の半分以上は、不定時採用、つまりアルバ
イトです。彼らは正社員と違い、簡単にクビを切られる立場にあります。
トヨタにも、もちろんアルバイトはいます。しかしその割合は2割を切って
います。しかしトヨタはアルバイトとはいえ簡単にクビを切ったりはしま
せん。

トヨタのアルバイトは正社員の待遇と何ら変わりません。アメリカの社員は
重役、正社員、アルバイトでは昼食の部屋が違います。トヨタや日本企業は
重役も工場長もアルバイトも同じところで昼食をとります。全て日本式です。

アメリカに進出した日本企業の多くがアメリカ人に好意を持たれる理由がわ
かって頂けたと思います。

さて日本が強い分野は資材や部品です。その資材や部品を日本製の工作機
械で組み立てて製品を作り輸出しています。なにもアメリカだけでなくいまや
世界の傾向です。日本の工作機械がなければ、どの国も先端技術のモノづく
りが出来ません。

日本の工作機械の占有率は2年前に中国に抜かれたと新聞に出ていました
が、心配ご無用です。ハイテクの高度な製品を作ろうと思ったらNC装置が付
いた日本製の工作機械を使うしかないのです。

日本のファナックは世界最高水準のコンピュータ数値制御の工作機械を作っ
ています。トランプ大統領はアメリカに工場をつくるように求めていますが、
ファナックの工作機械なしには、アメリカの製造業は復活しません。

またトランプ大統領は、オバマ政権が凍結していた石油・天然ガスのパイプ
ラインを建設する大統領令にサインしました。その時の条件は、アメリカの
材料や設備を使うという条件を課しましたが、日本製の鋼管を使った方が、
利益が出るそうです。何故ならアメリカの鋼管は何度か打ち込むと壊れてし
まうからです。

シェールガスを取り出す際も強度の強い日本製の鋼管が使われています。
トランプがいくら望んでも、アメリカの材料や設備だけではできない。
何をするにも日本の技術が必要になります。

またトランプ政権は「防衛力強化」を打ち出していますが、アメリカの迎撃
ミサイルの先頭部分のコーンも日本製です。

宇部興産独自の技術により生まれた「チラノ繊維」は、戦車、空母,潜水艦
まで応用されています。徳島の和紙で作った特殊フィルターも同じく原子力
空母や原子力潜水艦のクリーンルームを作るためにも使われています。
特に戦車は目に見えないほどの小さな砂ぼこりが入ってこないようにするに
は和紙の特殊フィルターを必要としています。このようにいたるところで
日本製品がキーデバイスとなっています。

もちろんこれだけでは有りませんが、アメリカが防衛力を強化するためには
日本の技術を使うしかありません。

日本の製造業はアメリカだけはありません。日本のメーカーは、アジアや欧
米各国にも続々と工場を進出させています。これらが現地の人たちの雇用
をうながして失業率を減らし、GDPや輸出量の増加に大きく貢献しています。
いまや日本経済は世界経済を支える重要な役割を果たしているのです。

日本の製造業の実力を知ってもらうことで、不安を煽るエコノミストたちや、
日本経済新聞の悲観的な論調を払拭出来たのではないかと思います。

さて今度は金融面から日本の凄さを見てみます。
29年財務省の発表によれば、対外純資産最高349兆円、2年ぶりで増加、
26年間連続で最大債権国です。またアメリカ向けの直接投資は、日本企業
の現地生産などがすすみ、5.4%増しの53兆1842億円となり、過去最大
を更新しています。この財務省の公表を見ればトランプ大統領に文句など
言われる筋合いなど全くありません。

それでは何故日本企業は安い労働力を提供してくれる後進国だけでなく
アメリカで生産をするのか、エコノミストの知らない答えを書いてみます。

戦後、アメリカは日本製品にとって常に主要市場として存在していた、とい
うことは日本の製造業が稼ぐマネーはドルだったために、国内で生産にかか
る費用、たとえば社員の給料を支払うために稼いだドルを円に両替すると、
その行為がドルに対して円の価値を押し上げる圧力となり円高に振れます。

円高になれば製品を輸出したとしても日本企業は利益を確保するのが困難
になります。過去円が急騰しそうな気配が見えると、財務省は直ちに円の
引き下げ狙って市場介入します。しかしこのような状況では、大量にドルを
抱え込んでいる日本企業が輸出によって稼いだドルは、持ち帰って円に
交換できないことを意味します。

だから日本企業はアメリカで現地生産にすれば持ち帰るドルは一部になり、
円高を防げることになります。もちろん貿易摩擦との兼ね合いもあります。

だから現地生産で稼いだドルは、アメリカの銀行にとどまらざるを得ません。
アメリカにとどまる日本のドルの総額がどれほどなのか、多くの日本企業も
日本の政治家もアメリカ政府も誰も知らない、だが、信じがたいほどの巨額
であることは確かです。多くの日本企業がアメリカの銀行に預けてある巨額
なドルが徐々にアメリカを支配し始めました。

いわゆる日本の保有するドルがアメリカ経済の借り手に貸し出される、その上
日本の金融機関はアメリカ国債を買い続けます、お陰でアメリカ政府は巨額
な財政支出が可能になった。日本がアメリカ債権を吸収し続ければ、アメリカ
は大量の財政赤字をほっておくことができる。つまり日本はアメリカを経済的
に支えてきたのです。

こうした異常な状況がアメリカ経済拡大に資金供給で日本が大々的に力を貸
す事になった。したがってアメリカは知らず知らずのうちに日本に依存せざるを
えなくなった。つまり経済的に日本はアメリカを完全に支配下に置いてしまった
のです。しかし日本政府もアメリカ政府も誰も知らない。

またここ30数年アメリカで生まれている新しい仕事や生産性の向上は、製造
業とはほとんど関係がありません。そして大部分の企業は高い株価で支えら
れています。その株価も、実際の生産よりも希望や期待を反映した企業が
多く存在しています。しかもすでに多額の資金が投資されています。

アメリカ銀行には莫大な資金があるはずだと言っても、それはどこから流れ
てきたのか、その資金源の正体は紛れもなく多くの日本企業の預金です。
つまりアメリカの銀行に預けてある、日本人が所有するドルこそが、今日の
アメリカ経済の輝かしい好景気を支えている唯一の重要な要因といっても過
言ではありません。

そしてもっと目を凝らして見ると、世界経済の地平線のかなたを眺めると、
大きな存在として浮かび上がってくるのは中国ではなく、それは紛れもなく
日本です。ここ30年中国が日本に取って代わると考えているアメリカ人や
ヨーロッパ人は、正直に言えば愚かというより他ない。

それは何よりも日本の経済力の大きさであり、中国を含めた東アジア、東南
アジア諸国全体の経済の2倍以上に匹敵する事実を知れば、彼らも判断を改
めざるを得ないはずです。

それは単に、日本経済の貿易規模やGDPの大きさだけの問題ではありません。
数千年にわたって営々として積み上げられてきた日本文化の輝かしい歴史と
伝統が、人類社会全体に対する強力なリーディング・ネーションとしての資
質と実力を明確に証明しており、世界の人々からの篤い尊敬と信頼を集めて
います。

それに比べて中国は日本の様に数千年の歴史が存在しません。何故なら
中国には同じ言語と同じ歴史を共有する国民というものが存在しないから
です。中国人が自慢する4千年の歴史は大嘘です。中国の歴史とは中国
大陸の歴史です。

中国は異文化、異言語の人々の寄せ集めです。中国には単一民族としての
中国は一度も存在しなかった。未だに上海人は上海語を話し、広東人は広東
語で話します。中国が日本に取って代わるという考え方は、中国の政治的現
状を完全に見過ごしています。

欧米で蔓延している「21世紀は中国の世紀」という表面的な見方は、巨大な
国土面積と人口のせいです。中国人の宣伝は、「我々は純一無雑の中華民
族であり、歴史が始まって以来ずっと、周辺の民族と混ざり合うこともなく、み
な血の繋がった兄弟の様に過ごしてきた」この中国の宣伝に欧米各国は完全
に騙されてしまった。

日本の中国歴史学者も欧米の学者も孔子や論語を中心にした紀元前6~5世
紀ころの中国各地の有力諸侯が覇権を争っていた春秋時代しか見ていません。
この春秋時代から戦国時代にかけて、儒教だけでなく、諸子百家と呼ばれる
さまざまな思想家がいました。学問として価値があるのは結局このあたりま
でです。

日本を含めて欧米各国の学者が、この時代の漢籍による偏った教養が、日本
を含めた世界中の経済人を勘違いさせてしまった。経済人は漢籍を通じて
身に着けた中国イメージが現実とのギャップに失望・幻滅してしまった。経済人
のその被害たるや想像を絶します。

日本人はもちろん欧米人もあまり知らない中国の歴史を簡単に追ってみます。
紀元前221年に秦の始皇帝によって統一されたが、それ以後も中国人は人種
も国土の大きさも、さまざまに変化してきました。

我々が親しみを感じる孔子や孟子が活躍した時代の漢民族は後漢末期の
戦乱により漢民族はほぼ絶滅し、北方から侵入してきた遊牧民族に取って
代わられます。隋や唐はこうして侵入してきた遊牧民が作ったのです。

その後、契丹人が建てた遼や、女真人が建てた金に北半分を占領されてしま
います。そして、ついにはモンゴル人の帝国が南宋までも併合して中国全土
を統一することによって消滅してしまいます。その後、明が出来たが満州人
の清朝に征服されます。

このように、大きな流れを見るだけでも、中国人が宣伝するような「永久不変
の中国」など存在しないことが分かります。


(だんだんあさっての方向に飛んで行って何を主張するのか分から
なくなってしまいました。長い文章になって申し訳ありません)



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります


コメント

プログ主様、いつも更新ありがとうございます

漢族の歴史は私も負け犬歴史だと思います。

一番勢いのあった元朝はモンゴル人の帝国です。
最後を飾った清朝は満州人の帝国です。

漢族はただの「奴隷」の地位なので、ご主人様の王朝が自分のものということはないからね?

それを恥ずかしげもなく、よく民族の歴史などと虚しいウソをつき続けられるものです。

黄河文明・長江文明の栄光に胡座をかき、気がつけば敗北者になっていた人々の歴史にしか見えないので、私的には払う敬意はゼロですな。

むしろ、あれだけの巨大文明の恩恵を台無しにするとは別の意味で天才だと思います。

「食い潰す天才」です。
彼らにかかればダイヤモンドだってただの石ころに変わる。
日本列島をくれてやってもムダにするでしょうね。日本の技術も然り。

騙し取ろうが脅し取ろうが(ハニートラップで)寝取ろうが(サイバー攻撃で)盗み取ろうが一緒でしょ。

要は、他人から奪うことしかできない「能無し」が漢族なのです。

中国共産党がその妄想どおりに地球征服できたら人類がどうなるか?目に見えるようですよ。

あのだらしない情けない漢族の民族史が全ホモサピエンスの歴史になってしまう。
何も生み出せない、何も進歩しない。

マジかよ(笑)
悪夢でしかない。

まあ唯一、巨大人口の個人情報を投入して機械学習させたAIは賢いかも知れませんが、まさか新技術や発明も全部AIにやらせるおつもりで?
それじゃあ漢族は、中国共産党員は、何のために存在するかわかりませんな。

というか、AI化されたら、巨大人口の働き口はどうなるんでしょうね?

社会不安(=反乱)に繋がるからやらん方がいいんじゃないの余計なことは。

人民軍のAI兵が反乱した漢族を武力排除する展開が来るのかも。
いつの間にか「共産党員も」排除対象に入ったり?

バカバカしい近未来しか見えませんが、兎も角、バカ(漢族)に降参して、バカのペースに巻き込まれないよう、漢族朝鮮族以外の世界の諸国民は気をしっかり持つことです。

安倍、トランプに強制読文させたいね

いつ読んでも分かり易い、文章が長いのに最も短く感じます。

ブログ主様、更新ありがとうございます。

>前回は、トランプ砲に答えて、トヨタ自動車はアメリカ人に愛され、アメリカの会社として人々のあいだに定着していることを書いてみました。

アメリカにおける、日本企業の立場が見えた気がします。
昔、聞いたことがある米国に進出したトヨタ自動車が、米国の自動車組合とは立場が異なっているとは知っていたのですけれど、日本式の経営で、労働者に好感を持たれていることは知りませんでした。

近年、西欧で終身雇用の良さが理解されているようだとは思っていたのですが、米国においても同様であったことに、当たり前ではありますが、労働者の気持ちは何処でも変わらないと納得しています。

それなのに、労働環境は企業の利益から米国式が良いとされ、それへの変更が進められていることに腑に落ちない部分があります。


>さて日本が強い分野は資材や部品です。その資材や部品を日本製の工作機械で組み立てて製品を作り輸出しています。

日本の工作機械が優秀であることは、日本の製品にも直接影響していると思います。
この場合、工作機械メーカーに対して中国は、中国への進出を強く求め、経済産業省もこれを奨めるだろうと思います。

それが、中国の工作機械の製品向上に繋がって、日本の製品を追い上げる元になると思いますが、この後に支那人の欠陥が工作機械の性能維持を無理な物として、結局日本の工作機械の優秀性を維持できると聞いたことがありました。
日本の工業製品の性能を、維持している工場で働く人々に感謝です。

そして、国土は狭く、人口もそれに応じているけれど、優秀が日本人がいるから尊敬できる国だとの印象を、世界に与えることが出来ると思います。そうしなければ、資源もなければ食糧の自給すら出来ない日本は、国力を維持できないと思います。


>それでは何故日本企業は安い労働力を提供してくれる後進国だけでなくアメリカで生産をするのか、エコノミストの知らない答えを書いてみます。

ブログ主様の考え方は、米国の経済を支えているのは日本で、米国はこの日本の資金を利用して景気をますます発展させてきたとされているのですが、この考え方は、日本の富を日本に還流させることなく米国で消費させることになります。

日本の生産力に見合う程の利益を、日本国民は受けていなかったように感じていましたので、それは理解できるのです。
しかし、経済学者達に多いように思うのですが、米国での富はユダヤが世界経済を牛耳ることによって成り立っているとの解釈をされているように思います。

ユダヤは日露戦争でも日本に投資していますから、国はなくともそれを忘れさせる程の金融の民族だと思っていましたから、それだけの資金を動かせると考えていたのですが、日本の生産力はユダヤを凌駕する程に大きいのかと考えますと、想像を超えてしまいました。


>中国人が自慢する4千年の歴史は大嘘です。中国の歴史とは中国
大陸の歴史です。

中国は適当な国で、昔の中原にある政権は、中国の政府であってこれが継続的に続いてきたとしています。
そして、この政権の民族の出自を無視しますが、政権を取った民族は、領国が広いために経営が難しいとして官僚制度を利用しました。
従って、中国は官僚制度を使う立場の権力者の歴史と、考えることも一つだと思います。

そして、中国は広大な国にも関わらず、より大きな国になりたいとの野望が付きまとう、根っからの覇権国家です。
今の中国などは、終戦のどさくさに異民族の地である満州を占領し、その地名をも消去して、古来からの領土であるかのようです。
建国時には、ウィグル、チベット、南モンゴルも侵略しました。

その領土は唐の時代くらいだったと思いますが、現在は国力が増したため、海洋にも野心を燃やしています。これに成功すれば、元の時代の領土を狙うと思っています。
強い権力を振るう者が皇帝で、その出自はどうでも良いのが中国です。

まるで、「自衛隊のいるところが戦闘地ではない」と、言っているみたいです。

日韓両国はいまや一日一万人以上が往来しているという重要な関係にある。日本は長いあいだ、韓国から文化を吸収してきた歴史を持つ。
その意味では、韓流ブームはけっして一時的な現象ではない。わたしは日韓関係については楽観的である。
韓国と日本は、自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。これはまさに日韓関係の基盤ではないだろうか。

対米関係に見る日本の実力

>ブログ主様、今週も更新有難うございます。
>>日本の真の実力
 ↑のブログ主様の文を拝読して、「流石だなぁ」と感心しました。 成る程、巨額の日本の米国での売り上げは、米ドルで入って来るのは当たり前ですし、其れを年度末に一遍に、円に換えると3月には、毎年トンデモ無い円高に見舞われる事に成りますし、毎月にしたら、円高が定着してしまいますが、其れは現実には、起こって居ませんよね。

 と言う事は、ブログ主様の言う通り、米国に預金して居る他に考えようが有りません。 トヨタの日本での収益は、国内と別の国での売り上げで補って行けばよいのですから、日米の貿易摩擦とは無縁に、米国企業トヨタとして、米国内の小型車のシェアを確保して行けばよいと言う事になります。

 他の、ホンダや日産、マツダ、スバルも同じ事をやって居るとすれば、日本企業が米国の銀行に預けて居るお金は、確かに巨額なものとなりましょう。其れで米国の国債を買って居るとすれば、ブログ主の言う通り、日本は米国全体を支えて居ると言えましょう。

 加えて嘗ては、ドイツ頼みだった精密工作機械も、シェアからみて、ドイツを日本が追い抜いたようですね。 自動化、超精密化、と言う点で、ファナックが出てきたんでしょうね。 手仕事レベルで、1/10万ミリの世界を達成している日本で無ければ出来ない分野だったかもしれませんね、日本はナノ・テクノロジーの分野でも、世界一ですから。

 米国の技術が世界一だったと言うのは、好い研究環境、豊富な研究資金、個人に対する成功報酬の巨額さ、と言う3つの要素で、世界中の叡智を持つ人々を集めて維持されて居たのですが、工場が他所の国に移転してしまうと、アイデアを具現化したり、量産化する時に生じる不具合を確認出来ないので、結果、品質低下を招いてしまったり、製品にならないケースも出てきます。 其れで米国の低迷が始まったのではと思います。

 然し、日本企業が米国にし進出して来て、部品も日本の品質規格で創られるようになったので、米国の品質基準も自動的に上がって、米国の自動車メーカーも、同レベルの品質を維持しようとすれば、同じ規格の部品で造るしかありませんし、部品の不具合に拠って、食らうリコールの事迄考えれば、その方が安かったりするのです。 部品の製造は、日本と同じ水準の規格で、同じ工作機械でやって居る、そして、人間はその組み立てだけ、という点も日本と同じです。

 それに、日本企業は、米国の自動車メーカーとの「棲み分け」を守って、決して、大型乗用車には手を出しません、厳しくmade in Americaが問われる、軍用車などもその範疇に入って居る様ですね。

 まぁ、大型車を造って売ろうとすれば、技術的には可能でしょうが、乗り越えねばならない壁が幾つもあるし、成功した処で、潰れた米国の二大メーカーの労働者を吸収し、その運営が出来るのかと言えば、「やりたくない」のが本音でしょうがねwww

 シナの台頭についてですが、シナが国際舞台で活躍を始めたのは、前世紀90年代以降の話でしょうから、未だ30年ほどの話です。 それに、欧州や米国が、14億人と言う巨大な人口に目を眩ませて人口の1/3の消費市場を夢見て居た、加えて政治家の歴史解析能力が低いと言う事も手伝って、シナを過大評価していたダケの事だと、私も思います。

 然も、ブログ主様が仰る通り趙宋以降の王朝は非漢族ですが、中華文明の本当の根源は、その漢民族に滅ぼされた、長江民族であると私は思って居ますので、漢民族自体が中華文明に現れた遊牧民や狩猟採集民の民族の一つ、或いは、約700年続いた春秋戦国時代の覇者となった漢族を無理やり、シナの民族の代表に仕立てただけの事だと思います。

 欧米は白人文明ですが、殆どは、ローマやエジプト、メソポタミア文明を創った青人文明の剽窃でしかありません。 厳密な世界史では、白人は5色人類の裡で最も遅れて文明化した人種である事になっています。 大きく分ければ、3つの白人種が居て、ケルト・ゲルマン・スラブですが、シナの長江文明の文明化が紀元前7~8千年なのに、真っ先に文明化したと思われるゲルマン民族でも、紀元前2千年程度なので、彼のニュートンでさえ「人類の起源はBC⒑世紀だ」と言って居たワケで、彼らの歴史コンプレックスは確かに存在すると私は思って居ます。 ですからシナに対する幻想と過大評価が生まれて終うのだと思います。

 とはいえ、現在の世界の覇者は、500年程前から白人であり、この人工的な電気文明も、彼らの所産だし、世界を統一する様な価値観を生み出した経済システムも、其のアンチイズムである共産主義迄もが、白人が生み出したものです。 

 正に、文明≒白人文明と云えそうな状況ですが、日本は列島に棲みついてから3万5千年以上、自身の国を持ってから2700年を数えようとする国です。 アジアの中央平原で獣と同じ暮らしをして居た遊牧民が飢えて蝗民となって、長江民族を征服して、サツ人と収奪の上に王朝を繋いで来たシナ如きに、見下げられる謂れは無いのです。隋が非漢族である事を、聖徳太子は知って居た可能性が有ります。 ダカラ、非漢族と言う意味で対等ではないかと言う考えが生まれ、「日出処の天子、日没する処の天子に・・」となったと思うのです。

 此の心意気を我々も思いだして、世界で現存する最古の国家の国民として、恥かしくない国をこの先も築いて行かねばなりませんね。

さすがに今だに「栄える中国、没落する日本」を唱える連中なんていないだろう…と思ってたら、前経営トップ川上量生のせいで利用者の減ったニコニコ動画と、総利用者数と、ナスダックに上場したビリビリ動画(ニコニコ動画のパクりサイト)の件をあげつらったり、「技術者やクリエイター、社員を蔑ろにする日本(の経営者)と違って中国(の経営者)はその人たちを手厚く優遇する!!1」みたいな論調で支那age日本sageする手合いをまたぞろ見かけるようになりましたねえ

「ああ、支那の宣伝工作か…」と思って鼻で嗤って聞いてますが

今更韓国が親日なんて片腹痛いw

 ソロです。
 ボルトン大統領補佐官が、「北朝鮮の核廃棄は、リビア方式にする」と発言して居ますが、リビア方式とは、「空爆無しだが民衆にカダフィの居場所を報せ、民衆の手でカダフィを処刑させる」と言う意味でしょう。 サダム・フセインも民家の地下に隠れて居る処を見つけ出されて、処刑されて居ますから、米国が独裁者の処刑に使うひっつの手ですね。 

 朝鮮と米国の階段の仲介をするふりをし乍ら、上手くすればノーベル賞とか持って居る、文在寅でしょうが、双方共大嘘吐きと言う認識は、米国は忘れて居ないので、必ず、後顧の憂いを残す様な半端な真似はしないだろう。

 IAEAの査察の受け容れが無ければ、勿論空爆されるが、その前に正恩システム(15人の影武者チーム)の処分が先だろうね。 この時、韓国の左派と正恩の妹やNo2の金永南の処分も決まる、文は、ノーベル賞処か、刑務所行きか、民衆の中に放り出されて、コロされるかでしょうね。

 日本に韓国人が日に数百人来ているとか言って居ますが、其れは、韓国の右派で国が危うい=自分の身が危うい事が分るからでしょ? 一方の韓国の左派の文支持派は、完全な捏造話でしかない、日本の徴用工デモをやって居る最中ですから、日本に助けてくれなんて言えないだろうしね。

 日本に居て、祖国が心配なのなら、帰って看たらどうなんですか? 其れとも、半島から逃げて来る同胞の受け入れが忙しいとかですか? 金国鎮さん。

とても勉強になってます。
ところでアメリカで雇用を生み出してる日本企業というのは、民間企業ですよね。
民間企業はサンスターみたいにスイスに移転して企業の国籍を変えることもできます。
もしもトヨタがアメリカの企業になろうとしても日本政府はそれを留める立場にはありません。
日本企業に冷遇された技術者が中国や韓国にたくさん流出したように、日本よりも利益が上がると判断した日本企業が外国に流出することもあるのではないでしょうか。
いま日本の経済基盤が巨大であるといってもそれは堅固なものではないので、本当に日本がこれからも栄えるとは思えないんですよね・・・
それよりもWW2のドイツのように民族が優秀すぎるがゆえにすべての国が協調して敵に回ってしまうのではないか、と心配してしまいます。

更新ありがとうございます。
私も隋以降の中国人は鮮卑族も含めてモンゴル系の民族だと思っています。
ところで永嘉の乱によって華北から本来の漢民族は絶滅しますが、江南のほうの東晋から陳までの南朝は漢民族の王朝になりますか?

我が国は全白人国家と仲良くやっていきたいんですよ。

支那が世界2位の経済大国などと嘘をついてまでアメリカの標的になってくれたから、その状況を崩さぬよう慎重な舵取りをしてきましたね、自民党政権は。

アメリカはNO2を潰してきた。ソ連を潰したあと経済力NO2の我が国はアメリカの次の標的になるところ、突如 支那が「我こそはNO2」と名乗りをあげてくれた。実に好都合だった。
....
支那の珊瑚泥棒船団も領海侵犯船も領空侵犯機も一瞬で殲滅してしまったら全白人国家が我が国を危険視しだす。
そうならないよう用心してきた(自衛隊の動きを抑えてきた)自民党政権なんでしょうね。

そもそも領土侵犯の外国船を撃退するのは憲法には関係ない。憲法は国内法であり、外人や外国は関係ない。

引用

さて、日本の皇室が中国の紀元前春秋時代の呉王朝の末裔だという説があるのをご存じでしょうか? 日本のwikiにも少し載っています. ちなみに中国では倭人を「呉の太伯の子孫」とする説あり、それが日本にも伝えられて林羅山などの儒学者に支持された。徳川光圀がこれを嘆いて

400年前の江戸時代初期に 山鹿素行という学者が支那の歴史を調べて日本こそ漢民族の正統な末裔で 中華は日本だ と言った。

12世紀ごろの .... 翰苑(中国の史書)
:「倭人は自分たちは呉の太伯の末裔であると言っている。

ドナルドトランプの意向の核放棄はリビア方式

乞食(北朝鮮)の食い逃げ作戦失敗(笑)

北朝鮮は核放棄はできないよ。
段階的~で放棄した「フリ」をするところまでが限界。

「ノーガードで」空爆されるしかないほどの貧弱な通常戦略を補うのに核が必要だし、GDP比1:45に開いてしまった韓国を併合し、韓国人を思う存分略奪するためにもやはり核が必要。

捨てられるわけがない。

しかし捨てられなければ餓えてタヒねとアメリカは言う。
困ったねどうも。

対話攻勢は失敗し、自らのめり込んでいったジョンウンの権威は地に落ちますね。

「しかも」ドナルドトランプには最後の対話も失敗したから北朝鮮を限定空爆するしかないという大義名分まで与えてしまう。
これでアメリカは一致団結して豆粒に等しい北朝鮮を地球上から抹サツする手続きに入れる。

ぶっちゃけ、この対話攻勢は「やらん方がよかった」ですね(笑)

手持ちのカードの多い方が勝つに決まってんじゃん。
強者が弱者を踏み潰す順当な展開。番狂わせなど無かった。

百戦同じ戦法で(格上と)戦おうとは朝鮮族バカすぎやしないかい?
だから負け犬歴史なんじゃない?

『今の巨大中国は日本が作った』

「2039」 
『今の巨大中国は日本が作った』(副島隆彦著、ビジネス社、2018年4月28日)をご紹介いたします 
2018年4月30日
http://www.snsi.jp/tops/kouhou

中国の現在の発展の礎を築いたのは鄧小平です。鄧小平は、1970年代に改革開放路線を推進することを決断しました。そして、ヘンリー・キッシンジャーの助言に従って、多くの優秀な若者をアメリカに留学させました。

中国人留学生たちの「バイブル」となったのが森嶋通夫(もりしまみちお、1923-2004年)LSE(ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)教授が英語で書いた『マルクスの経済学(Marx’s Economies)』(1973年)でした。

青木昌彦(1938-2015年)スタンフォード大学教授もまた、中国人留学生たちの「恩人」「恩師」となりました。アメリカのサンフランシスコ郊外にある名門大学スタンフォード大学で、青木昌彦教授は中国人留学生に熱心に近代経済学を教えたということです。

この両者の「弟子」の代表が、現在の中国の習近平体制を支える、王岐山(おうきざん、1948年―)国家副主席、王滬寧(おうこねい、1955年―)中央政治局常務委員・中央書記処書記・中央精神文明建設指導委員会主任、周小川(しゅうしょうせん、1948年―)中国人民銀行(中央銀行)総裁です。

副島「中国論」は・・・

副島隆彦氏はアメリカ政治思想が本来の専門であり、その方面の分析では割りと信用できるのですが、中国分析についてはどうでしょうね?

石平氏などによれば、中国は留学生を大勢アメリカに送り込んでいますが、彼らがたとえ帰国しても政治権力の中枢には入れないようです。
中国の政治の中枢に入れるのは弱肉強食の権力闘争を生き抜いた連中で、海外留学組は権力闘争から逃れた(排除された)人々で、所詮、使

われる側の人間に過ぎないと。
彼らにどれだけ近代経済学を教えたとしても、共産党の鶴の一声で株式市場での自由な売買を封じてしまうようでは意味がない。
ただ自分は、中国はこれからの経済崩壊を統制経済に戻ることによって対処しようとするだろうと考えますが、統制経済≒戦時統制経済と考

えれば、ある程度までうまくいってしまう可能性はあるかなと思います。
まあ、究極的には個人の私有財産権を尊重しないことが経済合理性を身に付けられない根本要因だと思いますが、しかしこの件に関してもシ

ナには人間扱いしなくてよい9億の農村戸籍者(=農奴)にツケを回すという掟破りの禁じ手が使えるという逃げ道がありますからどうなる

かわかりません。

あと日本では中国の状況を、
 中国共産党員8900万人vs中国人13億人
と見ている人が多いですが、本当は
 中国共産党員8900万人+都市戸籍者4億人vs農村戸籍者9億人
という構図なのでそう簡単な結末にはならないでしょう。
この都市戸籍者4億人は超保守的(現状の中共独裁体制に対して)だそうなので。

挑戦塵が。。。

漢族は、三国志の時代に滅び、再び興ることはなかった

 漢族は、魏、呉、蜀の三国志の時代に相次ぐ戦乱の中で人口が次第に減り、滅亡してしまった。その後は周りから雑多な人々が流入し、後漢とか、それぞれ勝手に王朝を建国したが、その後、漢族が再び興ることもなく、歴史の中に埋没してしまった。
 その後、中華ではなくなり、単なる地方を表現する支那となるに至った。

シナの行く末私論

 ソロです。
 何か、初めて看るHNの方が、大勢いらっしゃるので、吃驚していると同時に、ブログ主様の論が、読者の見識を刺激し投稿につなげて居る、優れたものだと解釈しております。

 唯中には、このブログだけでなく、日本人を貶めようと言うアホな朝鮮人が紛れ込んで、お得意のウリナラ歴史観を開陳しているのは、嗤えますがね。

 投稿されている方の多くは、シナに対する考え方についてのご意見ですが、私論を開陳させていただきますと、「共産シナは、滅びに向かって居る」事を前提にすべきだと思います。何故なら、習近平が終身主席になるのに、相当の政敵をさつ害し、投獄して、共産党組織の柔軟性を取り去って終ったからです。 殊に、欧米から信頼されて居た李克強を、経済担当から外したのは、李が、団派で有る事の他に、親日派でもあると言う事が大きいでしょう。 と言っても、彼が日本に居る時は、あの小沢一郎の秘書だったわけで、謂わば、親在日派とも言うべき人なのかもしれませんがね。

 兎に角、李克強を外した途端、ドイツの経済誌が「シナの一帯一路ㇷ゚ロジェクトには、ハンガリーを除くEUの27/28ヶ国が、反対している」と言う記事を上げて居ます。 大体一帯一路計画自体が、世界第二の大消費圏であるEUをシナと陸路で結んで、そのルートの沿線都市を近代化して行こうと言う計画ですから。行き着く先のEUの殆どの国が反対している、就中、盟友ドイツの経済誌がこんな記事を上げて居るのでは、背中に冷水を浴びせられた様なものでしょう。

 シナの国家債務は、3700兆円だそうですが、「殆ど内債で、心配はない」そうですが本当にそうでしょうか? 昨年の今頃、ドイツ銀行がシナに300兆円の焦げ付きを創られて。破産の危機に有ると、騒いで居たのでは無かったか。あの騒ぎは何処へ行ったのか、オソラク、今、シナに倒れられては。巻き込まれるのが確実なドイツが、国家レベルの承認を得て、先延ばしにしたのでしょうが、ドイツが是までの様に、積極的に関わる事は、考えられません。然も、その時の経済担当者は、オソラク李克強だったワケで、彼を外した2月の党大会以後は、習皇帝の方にすべての責任が懸って居ると見る米でしょうね。

 加えて、世界規模の消費低迷傾向にタイプできず、過剰生産で巨大な在庫が積み上がって居るが、シナのダンピング輸出に因る、製品の値崩れで、国内の同製品生産産業が致命的ダメージを受ける事を懼れたうに国の貿易の自由度制限=シナの締め出しが、今よりさらに強化される可能性もあります。

 然も習近平が、終身主席の座を欲しがった理由の一つに、就任以来、既に十数回を数える暗殺未遂事件が発生して居る事で、彼の周りが敵だらけで、もし、主席の座を降りたら、どの様な目に遭うかは明白だからでしょう。 つまり、自分と家族の命惜しさに、やった事だと思います。

 勿論、彼とて無能の人では無いので、其れ形に対策はうつでしょうが、どぅも、外交は苦手の様で、今の外相の王毅では、独裁シナへの世界支持を取り付ける事は、不可能だと思います。 シナの非人道行為は、世界中が知って居る事ですが、マスコミはネオ・共産主義者のグローバリスト勢力ですから、黙殺して居ます、共産主義者の描く理想が今¥カニ嘘っぱちかと言う証拠ですね。

 シナの安い製品を宛てにして居る世界中の資源輸出国、ベネズエラ、オーストラリア、ロシア、ナイジェリア・・等、自国に製鉄所すら持たない国がシナの貿易を支えて居るのですが、最大の顧客である米国が見切り始め、By American法の様に、米国国内への生産業回帰を進めて行けば、シナの対米輸出量は、現在の半分以下になるかもしれません。 亦、資源輸出国もさうぢアラビアの様に、脱資源輸出国を目指して、ロシアの様に、自国を工業化しようする傾向にあります。

 習主席は私と同い年なので64歳ですが、暗殺団の襲撃を躱し、且つ、ASEAN市場を見据えた、米国の本気の介入の中、シナの勢いを取り戻して経済状態を維持しなくては、強化した武装警察官の前に無力な9億の農民では無く、人民元の暴落で、財産を紙屑にされた3億人の都市生活者から不満の声が上がり始め、つい5年前の様に、暴動件数が年間20万件を軽く超す様な事態に対処しなくてはならないでしょう。 然も、スタッフは、政治局の7人とも、自分のイエスマンしかいないので、知恵も力も借りられない。是で何年持ちますやら。


 

意気地無しの非共産党員の漢族に期待することなど何も無いけれど

8900万人の「共産党員間の」格差拡大と反乱の芽にはかなり期待するわ。

習近平が江派・団派を迫害し格差を広げている。共産党の和を乱し弱体化させてるのは売党奴の習近平その人だよ。

8900万「全員が」習家に入れるわけじゃないのに、習家でなくば人に非ずと言うのか!

蓄積した不満は外敵(=アメリカ)とさえ手を結ばせるよ。
非主流派が情勢を覆すには他に方法が無いからね。

自由民主主義が脆弱?
 
はは。その言葉は熨斗つけて独裁国家にお返ししますよ。

血を流さなきゃ変われない非効率が独裁国家のアキレス腱です。
威勢がいいのは最初だけ。

というか、一時地球征服寸前まで行った西欧列強の力の根源は絶対王政を倒しての自由化です。

誰にもチャンスが与えられるから国民のモチベーションが上がり、労働でも学術でも頑張れるんだよ。

その国に住まう人間の力をフル活用できる。貴族だから優秀とは限らないし、平民だから劣るとは限らない。スラムにダイヤの原石が転がってたらどうするのか?

貴族じゃないからとか共産党員じゃないからとか、そんなくだらない理由で才能を排除するような国は伸びない。

あと、運良く才能を発掘し、「共産党入り」させたとしても、本業(学術研究など)より権力闘争ばかりに気を取られちゃダメだね。
どんな天才だろうが「集中力」が削がれちゃ台無しさ。

母数が13億だろうがなんだろうが、活用できなきゃ意味が無いのさ。

つまり中華人民共和国がアメリカ合衆国に勝つことは不可能。

「勝ち馬」はアメリカ合衆国なんだから中華人民共和国に降伏・臣従はいかん。
「敵対」でいい。

そもそも、北朝鮮は、朝鮮半島では工業地帯で、日本時代のインフラがそのまま残された。かなり金持ちな地域だった。
終戦直後は、韓国の方が圧倒的に貧しかった。
にもかかわらず、インフラを生かせなかった北朝鮮や、旧満州の工業地帯の中国時代の劣化の酷さ。

自分たちの権力争いで、地道な生活者を踏みにじり、せっかくあったインフラも生かせず無能なことしまくって、反発する人を強制連行して弾圧しまくり、どんどん貧乏になり、間違いを改めもしなかった大躍進政策や北朝鮮の無能な権力者を批判もせずうまくいかなかったのは日本のせいみたいなのはうんざり

日本企業のこの先

>人にはそれぞれ正義が有ってさん ソロと名乗って居るものです、以後お見知りおきを。
>>企業の海外脱出を日本政府は止められない
 その通りですね。 安倍政権もトランプ政権もその事で悩み、法人税率を下げる事で、企業の国内引き留めを諮って居ますが、日本を衰退させたい野党は、勿論反対しました。

 然し、安倍政権二なって、総選挙5連勝する裡に、野党の数がドンドン減って、昨年の衆院選の結果、終に、反日野党6党の議員数の合計が、全体の1/3以下になって、与党が上梓した殆どの法案が通る事態になって、野党が「議論なんかやっても意味が無い」と言い出し、国会を欠席すると言う事態を惹き起こして居ます。

 是は議会制民主主義の原則に反して居ます、因みに、民主党政権下に有った09~12年迄の3年3か月の間、少数派になった自民党が同じ様な事をした事はありません。 逆に民主党は、数にモノを言わせた強行採決を24回もやって居ます。 民主党の潔さが全く無い、卑怯な政治行動では、今後、どんな名前を名乗ろうが。支持が復活する事はあり得ないでしょうね。

 其れは兎も角、貴方が仰有る様に、日本式の「皆平等」的な、考えを基調にした、「仕事は皆で完成させているので、その成果も皆で公平に分け合うべきだ」と言う伝統の平等配分の考え方が、海外で、成功報酬が桁違いの大きさになって居る処から、日本企業も、考え直さねばならない時代なんでしょう。 ブルー・ダイオードでノーベル賞を貰った中村教授の最初の報酬は、20万円だったそうですが、訴訟を起こして裁判を戦った結果。一万倍の20億円が正当な報酬と言う判決が下って居ます、是は、海外の事例に倣ったものでしょう。

 07年頃、韓国のサムスンは、80年代に東芝が大分に建設した大規模な半導体工場を建設した時の技術者や管理者を3倍の待遇で引き抜いた話は有名ですが、東芝はと言うと、半導体事業が浮き沈みの大きい産業だと分るとさっさと撤退して終いましたから、技術者に対してアあまりに冷たいので心配して居ました。

 東芝は、是も80年代に、米国の原発のメーカーWH社「=ウェスティング・ハウス社」を買収しましたが、スリーマイル島での、メルト・ダゥン事故を経験している米国では、在来型の原発を増設する話は進まず。 結局、WH社の部門は、毎年兆を超す負債を出す不良債権会社になって、ご存じの通り、東芝が傾く話になって終いました。

 是は企業の経営陣に、「売れる/売れない技術」を見分けるダケの知見や洞察力を持った工業系のエキスパートが居なかったと言う事でしょうから、技術者を重用しなかったツケが回って来たと言う事ですね。

 是は私論ですが、大企業もやたらと東大出を取るのは止めた方が良いと思います、何故なら、東大や京大といった大学は、元々官僚養成を目的として居た学校でしたので、企業が国内市場だけなら、官僚に顔が効く方が有利だったのかもしれませんが、そんなブランド力は通じません。 それより、海外経験の長さや知見の多さを持つモノを採用した方が。遥かに有効でしょう。

 そして、日本の資力が大きくなっている事は好いのですが、逆に警戒される要因となりはしないかと言う、貴方の懸念は当たっていると私も思います。ですから、ブログ主は、企業はそのおかねで米国債を買うとしたのでしょう。 然し、そう言う懐柔策を取っても、米国の富裕層を形成している、白人層は、日本と言う異人種に対する警戒感は少なからず持って居ますから、少なくとも「お金が有るから大丈夫」と言う楽間は出来ませんね。

 然し、米国人の「日本理解」は、80年代後半とは大分違って居ます。 大きな原因は、リーマン・ショックから立ち直るのに、米国FRBは、バーナンキ長官が、5年に亘って、200年分/年のドルを刷り続けましたが、その間、日本は増刷する事を控え、お蔭でデフレーションは一層酷くなりました。 然し、是をやらねば、1US$=50円以下と言う、超円高となり、米国の景気も沈んだママで、世界で大恐慌が起こって居た可能でが有りました。

 この、5年間の日本の景気を犠牲にした協力は、日本人の高い公共心の発揮だった、事を、米国は認めて居るのです。 80年代後半は、日本は「優秀な属国」に過ぎませんでしたが、15年の日本は、「頼もしいバディ」と評価が上がって居るのです。

 この背景には、戦後永らく、対日施策のイニシアティブを握って居た対日警戒派の幹部の高齢化による死去によって、往時の力を失った事が挙げられるでしょうが、何より、米国から安倍政権が信用されて来た事が大きいと思います。

 最後に、「WW2のドイツの様に、優秀過ぎて警戒され、周りが敵だらけになって孤立する」と言う懸念ですが、ドイツが孤立したのは。相手の国内都合も構わず、自国製品が優秀な事を武器に、相手国産業を壊滅させていった、敵対的・侵略的な貿易をやったからです。日本も、80年代迄の自動車輸出は是に似た事をやって居ましたが、結果、プラザ合意以降、米国の反撃に遭っています。

 不均衡な貿易が、戦争に至る原因となった反省から、そう言う貿易は、関税障壁と言う対抗手段を発動できる様になっています。 未だオバマ政権の頃に、鉄鋼の過剰在庫を抱えるシナが米国で受注した高速鉄道建設に、その鉄材を使おうとしましたが、By American 法を発動されて、48%の懲罰関税を懸けられる事になり、シナが抗議したら、工事自体をキャンセルされました。

 全てが、クリアとは言いませんが、70年代まで中世然として居た米国の民度も上がって来ていて、人種で人の優秀/劣等を諮る様な差別感覚を持った人はレイシストとして、逆に社会に受け容れて貰えなくなって居る様ですし、青人であるヒスパニックや白人でも価値観の違う東欧系やロシア系が増えて来て、米国も嘗ての「WASPの国」では無くなりつつ有る様です。 寧ろ、現在の米国人が求めているのは、優秀で、理性的で、宥和的な日本人であると言ると思います。


ジャパンダラー、ユーロダラーの再来として

アメリカの日本企業が溜め込んだ資金は、いずれハゲタカが、それを原資として投機に流れると思います。
それは、ソビエトを中心としたワルシャワ条約機構が戦争資金のとして貯め込んだ積立金がユーロダラーとして世界を席巻した時と同じです。
ユーロダラーの仕手はスイス銀行らしいですが、ジャパンダラーの場合は、おそらくゴールドマンサックスなどのアメリカの投資銀行が仕手になるのではないでしょうか。
世界のために流通するのならば、決して悪い話ではありませんが、ユーロダラーのように投機筋に流れるのであれば、どうなるかわかりません。
やはり、日本の企業がドルを溜め込むのは異常ですよ。日本政府が早急に対策を練るべきです。

立民、国会審議復帰検討

おやおや。マルキストの狗がどうしちゃったの?(笑)

①連合が働き方改革の審議に入れと五月蝿いから。
②「サボタージュと世間に取られ」不利になったから。

どうせこんな理由でしょ?

いずれにせよ受け身であり後手なんですね。
情けない「敵」だ。まあ助かるけど。

そうそう。サボタージュは野党6バカの政党別支持率の下げ要因だよね。

あと、参院選の比例統一名簿()も下げ要因だし、枝野代表が統一名簿を認めない苛立ちで彼を後ろから文春砲することも下げ要因だね。

「絶対に」そのようなことはしないでね?(笑)

週一のグログ更新がまた8:15分ジャストなんですね。
いつも几帳面な方だと思っていますが今回の記事は長くて嬉しいです!
現在敗戦国の日本と、現在世界の戦勝国とを単に比較しますと、戦勝後のアメリカは敗戦国日本の実際を分析しなくては、合衆国であるアメリカは存続できないと思いますね。
晩酌中で酔ったのでここで終わりにします!
来週もよろしくお願いします!

↑のっけから誤字脱字な俺。確認作業はしないツケなんだろうな。アホだろう。寝るわ

はたして、ジョンウンはトランプを騙せるか?

ジョンウンがやってることは、被災地でヤクザが炊き出しをやって住民(世界)の歓心を引いたことと一緒や。
アホのマスコミは大々的にヤクザが献身的に炊き出しをやってますと美化して伝えてるけど、ジョンウンは、兄、身内まで手にかける悪魔やないか。
同じく、韓国人の7割が騙されてもうてる。まるで、北朝鮮は地上の楽園と称えた朝日新聞を信じて、帰国事業で帰った在日の姿をフラッシュバックで見てるようや。
もう一度新聞の写真をよう見てみ、ジョンウンと在寅が抱き合ってる姿を。あれは、ヤクザ(ジョンウン)が警察(米国)に追い詰められて、人質(在寅、韓国)をとった姿そのものやないか。マンセーいうてる場合か。

南北が近づくと、アメリカは攻撃できなくなる。おそらく、ジョンウンと在寅はそれが狙いやろ。トランプが辞めるまでおとなしくして、辞めてからまた核開発をやるやろ。その間、改革開放をうたって、日本から金を出させ、世界の協力を取り付けて、お金をタンマリ儲けようとの算段やろ。中国に行ってキンペイの言葉を一生懸命メモとったな。

はたして、ジョンウンはトランプを騙せるか?

トランプ支持者は「ノーベル~ノーベル~」とトランプにノーベル平和賞をと叫んでるようやけど、こんなんで浮かれて妥協したら終わりやろ。

トランプは80年代から「ふたたびアメリカを偉大にする」「大統領はアホで貿易で損ばかりしている」って言ってた位やから、間違いなく信念の人やと思う。

平昌オリンピック前、北朝鮮の脱北者からヒアーリングを受け、北朝鮮の国民を救えるのは大統領しかいないと嘆願されてたし、ペンスも平昌で脱北者からヒアーリングしてた。また、日本の拉致被害者のことも親身になってくれてる。

なにより、独裁者が嫌いで、信仰が篤い。トランプのスピーチを聞くと神、自由、繁栄、フェアが常に出てくる。

こんなメンタリティーの人物がジョンウンをそのままにしておくとは考えられへんけどな。

北朝鮮がIAEAの核査察を受け入れを表明したけれど

査察中は核開発もミサイル開発も邪魔されます。
「且つ」トランプ大統領の言うリビア方式の核放棄が適用されれば核放棄と乞食(北朝鮮)への経済援助は前者が先履行なので、のんびり査察やってる間も、

北朝鮮兵は飢えに倒れ続け、忠誠心とやらもダダ下がりです。

査察団があちこちに(空爆誘導のための)発信器を設置したり、現地のスパイと連絡を取り合ったりもいいかもね。

北朝鮮側がブチ切れ、査察が不首尾に終われば、

即限定空爆です。

対話攻勢でご飯が食べられると油断し、士気の弛緩した北朝鮮軍はひとたまりもあるまいて。

あとは朝鮮族お得意の逃散ですよ。
嫌なこと辛いことからは「逃げてしまえ」というわけです。

所詮薄情者の根性なしの軍隊ですから。

首領様の報復命令?何それ?
保衛部が粛清に来ないなら逃げ優先だよ。
空襲の混乱の中でも粛清に回れるの保衛部は?
んなもん連絡車出した途端木っ端微塵だよ(笑)

ドイツにおいて、時事通信社(帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関) = 韓国中央日報 = WSJ日本語版(帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関)も、帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関として、危険団体に指定されています。

ドイツにおいて、時事通信社(帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関) = 韓国中央日報 = WSJ日本語版(帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関)も、帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関として、危険団体に指定されています。

感動した、TOKIOと福島県民の絆

 ソロです。
>>ジャップはアメリカの庇護を実力と勘違いするからなぁ
 否々w其れは、朝鮮人の話でしょう。 其れで、今回米国に鉄鋼の輸入関税41%と言う、殆ど「報復」関税に近い税率を適用されちゃった韓国ですから、この先軍事面でも、米国の庇護が受けられ無くなる事が確定したわけで、文在寅の「蝙蝠外交」の結論ということでしょう。 大変やね、貿易立国なのに、国内産業に自立できる要素は、最早一つも無いのにねぇ(嗤)。

 昨日、TOKIOの山口を除く4人のメンバーが、記者会見をして、各人が謝罪の言葉を涙ながらに口にして居ました、すると、今日になって、福島県から、TOKIOに対するエールの大合唱が届いて居た。(アノニマス・ポスト他より) 

 福島が、11年の震災~津波~原発の崩壊・放射線の漏洩~風評被害による「福島県産」の忌避の中、TOKIOのメンバーは、「何時もと変わらない」雰囲気で、福島県に来て「ダッシュ村」で、コメや野菜を作って、「美味いものは美味い」と、福島県民を勇気づけて来た。 TVはあまり見ない私も、「こう言う芸能人も居るのか!」と、毎週「鉄腕ダッシュ」は見て居た、勿論全員のファンです。

 ダカラ、福島県民の「今度は俺たちがTOKIOを応援する番だ」と言うメッセージを大合唱してくれたことは、ファンとして何より心強く、何より、福島県民とTOKIOの間に、太い絆が有る事を知らせてくれた事が嬉しいですね。

 騒動の元になった、山口君の行動は、46歳と言う彼の年齢から考えれば、信じられない程軽薄なモノだから、不起訴になったとはいえ、リーダーの城島君や松岡君が、「許し難い」と言うのは分るが、松岡君が言うように、山口君の行動は、アルコール依存症と言う病気が為せる業でしょう。

 私は船乗りの学校出ですから、先輩や友人にも大酒呑みが多くて、体を壊すまでは、私もその一員だったのですが、酒で体を壊して仕事が出来無くなったり、トンデモ無い失敗をやらかしたりして、謝って回った事も、人間関係が壊れて終った事も経験して居ます。 ですから、松岡君が言うように。「病気を治してから」でないと、復帰してはイケません。 キット、行く手は過酷なものでしょうが、何時か。立ち直ってくれる事を信じて居ます。

 然し、マスコミのこの事件に対する扱いには、その余りの不公平さを感じて、怒りで言葉を失う程です。 と言うのは、山口君の場合、酒に酔った上での破廉恥行為とされて居ても、マスコミは彼を袋叩きにして、大きの声援があるにも拘わらず、TOKIOの城嶋リーダーは、彼に復帰不可を宣言しました。 つまり、彼はTOKIO二は戻れない、是は、TOKIOにとっても大きなペナルティでしょう。TOKIOは、社会的制裁を潔く全員で受けたのです。

 其れに引き換え、立憲民主党の2人の国会議員「=初鹿、青山議員」、強カン未遂迄やらかしたのに、マスコミは一切報道せず、世間的には、何も無かったかの様な、つまり、社会的制裁を伊一切受けて居ないのです。 是を、不公平と言わず何と言うのでしょう。 明らかに放送法4条に違反しているではありませんか、放送法には罰則規定が無いのでしょうか。

 この不公平な報道を行った全TV局は有期限の停波、特に、財務省官僚に風俗営業の様な「デート取材」を局の女性記者に「業務命令」で強要して居たテレビ朝日は、その事を反省する事無く、却って、お客さんである財務省を非難していると言う、卑劣極まりなく且つ、無反省の態で非常に悪質ですから、社会の害にしかなりません。 免許取り消しの処分にすべきでしょう。

 安倍政権に因る、マスコミや野党によって、現状も行われている「倒閣運動」が、国民に取ってどう映って居るのか、そして、っ放送法改正に続く、電波オークションの実施や、NHKの改革(解体・再編)について、国民の声を訊く為に、国際情勢が落ち着いたら、是非、解散総選挙を行って、国民の判断を仰いでほしいですね。

 我々国民の一人一人が、斯うしたマスコミの偏向報道に声を挙げて、本来ジャーナリストがやるべき、売国政治家のその売国行為や、非常識な犯罪行為を暴き出して、「何が日本を悪くしているのか」を少しづつでも、暴き出して、日本を正常化させて行くべきでしょう。


帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社 = 帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関 = 韓国式言論弾圧機関 = 韓国式言論暴力機関

帰化未帰化在日韓国人マスコミ各社 = 帰化未帰化在日韓国人宣伝工作機関 = 韓国式言論弾圧機関 = 韓国式言論暴力機関

支那は、やがて民主化するのか。

支那は、民主化するだろうか。支那人は、5000年間またはそれ以上、よく言えば個人主義者、本当のところ利己主義者であり続けた。支那人は民主化することは極めて困難である。支那人を民主化することは、百年河清を待つどころの話ではない。千年も、万年もたっても利己主義者である。

卓球の世界選手権団体で統一チームを結成

今日、スウェーデンで行われている世界選手権団体で、準々決勝から出場した日本女子は4強入りを決め、3大会連続のメダルが確定しましたけれど、これの相手になる韓国と北朝鮮の勝者はなくなって、韓国と北朝鮮が統一チームになり、合同チーム「コリア」を結成したとのことです。

ハァです。
こんなことって、あるのですか。

世界卓球大会は既に始まっているのです。
卓球大会が始まる前なら、国家間での話です。
韓国と北朝鮮が分断国家であることは周知の通りですから、統一を目指す一つの方法として、統一チームを作ることは理解できますが、大会が始まってから、その二つのチームが試合をするときになって統一チームに変更するのでは、大会は成り立ちません。

韓国か北朝鮮のどちらかが辞退して、片方のチームを残らせるのはありだと思います。でも、双方のチームを残らせるのは大会としてはあり得ないと思います。
統一チームを作るのなら、大会が始まる前の話だと思います。


この団塊での統一チームの結成は、大会の主催者はスウェーデンの卓球協会だと思いますが、これはその協会だけでなく、世界の卓球協会と日本の卓球協会にも賛意をもらわなければならなかったと思います。

日本のチームが統一チームと試合したかった場合は、それ程問題にされないかも知れませんが想像したくありませんけれど、もし日本が負けた場合は、次の決勝戦でこの統一チームと試合をするチームは怒ると思います。
だって、大会の始まる前にはいなかった統一チームが相手なのです。
これは大会主催者の不手際ですから、主催者もボロクソです。
卓球の世界大会に、汚点を残します。


こんなことは、韓国と北朝鮮の勝者が日本と試合をするから、出てきた話だと思っています。
2002年にFIFAワールドカップで日本の主催大会に韓国が出しゃばって、結果的に日韓合同大会になりました。

この大会後に、FIFAはワールドカップの2カ国の合同開催はもうしないとしています。
今回のような合同チームを認めることは、卓球協会は二度とないと思いますが、一番良いのは韓国と北朝鮮に試合をさせ、その勝者が日本と試合をすることだと思います。

政府の関係者がLINEで仕事をしていた

大臣、副大臣、政務官経験者、公用アカウントの電子メールをほとんど使わず、無料アプリ「LINE」を業務に使っていたそうです。

日本の国の危機管理のなさを、象徴する状況だと思いました。

LINEは韓国の会社が運営しているのですから、これを使いますと、その情報は全て韓国に流れます。
普通に電話なり、LINEの機能を使うことにとやかく言いませんが(私はこれを全く使いません。)、大臣、副大臣を初めとする政府関係者がこれを業務に使っていたとの現状を知りますと唖然としました。

公用アカウントの電子メールを使わずに、民間のアプリを使っているのでは仕事をしている自覚があるとは思えません。

仕事にLINEを使っていた公務員の全てに、懲戒処分をすることを求めます。懲戒免職のような重い処分が必要とは思いませんが、公務員は服務として秘密の遵守を求められているのですから、これを守っていないと考えます。

公務員は公用アカウントがなぜ与えられているのかを、もう一度考えていただきたいと思います。


LINEの機能を日本国民が使っているのは事実ですから、これの機能を利用して使うことの全てを否定することは出来ませんけれど、日本の公務員が公務に使うことは全く別の話です。
出来得れば、日本のアプリで同様な機能のものが開発されれば、情報の漏洩を心配せずに済むと思いますが、現在はそうではないのです。

チョレー?の混じっている男子卓球、キムチに敗退 1―3 

>日本すし女 「キムチオンナ」を一捻りで勝利

日本女子、「南北コリア」下し決勝へ 3大会連続で銀メダル以上が確定 世界卓球

日本女子、「コリア」破り決勝進出…世界卓球 読売新聞 3―0 脳力の差。美談に偽装しようったってそれは世界人類が赦さんゾ。

「お隣の韓国は」はなくなったけれど

反日NHKをはじめ、テレビ地上局は、なにかキムチの臭いがする。そんなに韓国がすきなら、韓国へ帰ればよいのに。

先ず、反日NHKから、支那や、韓国の都合の悪いニュースを聞いたことがない。反日NHKは、幾度も指摘されてるのに、全然、改まることはない。いくら指摘されても、改まることがないのは、反日NHKに勤務する職員がザイニチなのではないだろうか。

話は変わるが、聞くところによるとザイニチはテレビ視聴料は無料であると聞いたことがる。
何のことはない、ザイニチがザイニチ向けに、日本人の資金で、ニュースや演劇を放映し、楽しんでいることになる。

NHKは、日本人の資金で運営されている放送局であり、その職員は日本人に限るべきである。ザイニチがテレビを放映していると聞くと信用できなくなる。NHKの職員は日本人に限るべきである。

なお、NHK職員の給与は、かって民放の職員の給与に比して低くかったが、今やNHKの平均給与は、1人当たり、1750万円と聞く、もう、NHKは、公共の放送局ではない。

NHK反日放送局は、ザイニチ職員を一掃するか、または、官製のテレビ局を開設するか、2つに1つである。「公共放送局」というものは、存在しない。

朝鮮民族の締め出しと放送法改正の推進

>ポッポさん ソロです。
>>国際卓球大会での朝鮮族の醜態
 自分達の国の事情に、世界の忖度を求めると言う、余りに非常識な話で、つい、嗤ってしまいました。 こういう事を二度と起こさない為にも、国際大会への韓国と朝鮮の参加を拒絶するべきだと思いますね。。 

 サッカーは勿論、野球、バドミントン、フィギュア・スケート、アイス・ホッケー・・過去に、韓国が非常識な行動をした競技は、このほかにも幾らでも有りますし、自国開催の場合には、更に恥知らずな事、犯罪に近い事を幾らでもやって居ます。 要は勝負に拘る余りに、スポーツを愉しむ事が出来ない民族なのですから、除鮮するのが、唯一有効な「解」です。

>政府の要人が公務に盗聴の畏れの有るLINEを使って居る件
 是って、我々以上の世代が、通信機器に対する関心が薄く、随い、知識が致命的に不足して居る事の典型例のように思います。然し何故、周りがSNSを薦めなかったのか、と言う疑惑もあります。つまりは、官僚の中に、情報を収集する手先が細んで居る可能性が高いと言う事です。

 そう言うヘマな人を一国の大臣にした、安倍さんこそ、任命責任を問われねばならないと思いますがね、野党やマスコミが沈黙しているのは、是が韓国案件だと言う証拠ですね。 もぅ、マスコミ=擁韓、朝鮮、期間だと確定しました。 放送法の改正で、NHKの改革(解体)と電波オークションの実施、4条の廃止では無く厳罰化を求めたいですね。

 マスコミは、是をやられたら、戦後築いて来た収益体制が、破壊されて終う事が明白だから、安倍倒閣運動を必死でやって居るワケで、放送法改正事案は、マスコミにとって致命的なものなんでしょうね。www 同時に其れは、つまり、日本社会を正常化する核心事であると言う事でもあります。

拉致被害者は奴隷です

先ずは、日本女子卓球チームがコリアに勝って良かったです。
しかし、日本の公益財団法人日本卓球協会には今回の事件について、猛省を促したいです。

選手は与えられた相手を選ぶことが出来ないのですが、卓球協会は各々の国際卓球大会について、試合の主催者に開催時のルールを守らせるように申し入れなければならないと思います。

選手に不要な負担を強いる行為は、卓球協会が原因であることを国民は知っているのです。


米国と北朝鮮の会談が話題になっていますけれど、トランプ大統領は拉致被害者のことを、北朝鮮に奴隷にされたとの表現をとっています。

日本人は奴隷との表現を使いませんが、考えてみれば、北朝鮮の正規軍が軍事作戦として日本に侵略作戦として上陸し、日本人を拉致して北朝鮮に無理矢理連れ帰り、拉致被害者に対して彼等のさせたいことをしているのですから、奴隷として扱っているのです。

そして、拉致被害に遭われた日本人は、日本の国が知ることもなく、行動の自由を制限され、帰国することも出来ない状況に長期間おかれたままですから、まごうことなく奴隷です。

かって日本弁護士連合会から国連人権委員会に派遣された弁護士は、戦前の朝鮮人売春婦は性奴隷などと言っていましたが、戦地慰安婦は元が志願者で休暇があり、休日には外出の自由もあり、報酬は極めて高額で、帰国をすることも出来ましたし、嫌な客を取らない権利もありました。こんな奴隷は、何処の国にもいません。

しかし、拉致被害者は、日本の国で普通に生活していた人が有無を言わせずに拉致されて北朝鮮に連れ去られ、家族には生別すら不明のまま帰国できず、数十年が経過してもいるのです。
奴隷以外の何者でもありません。

北朝鮮は、この奴隷にしている拉致被害者を未だに帰還させず、それどころか、帰還させるときには日本からの資金や物品をせしめようとしている国家ぐるみでの営利誘拐の犯罪国家です。

日本は、拉致被害者の返還を要求すると共に、その拉致帰還に対する賠償金を請求しなければ、日本には何をしても泣き寝入りをする国だとのイメージを国際社会で与える結果になると思います。

国会に復帰する野党にはペナルティが必要

 ソロです。
 野党が、国会復帰だそうで、「あれ、麻生さんは辞めて無いし、証人喚問もやらないのに何で?」とか「折角、膿が出て居って、国会が正常化したのに、また戻って来るんかよ、戻って来るな!」とか、ばせ、皮肉や罵声が飛んでいますが、要求を取り下げたと言う事は、完全に野党の負け。 つまり、正当な理由なく国会を休んだ事になるのに、有給でペナルティ無しでは、国民は納得出来ませんよね。 

 最悪の職業モラルを、国民の選良であるべき国会議員がやるなんて、赦し難い話何なので、国会復帰第一発目は、「国会をサボったペナルティをドゥするか」にしてほしい。

「休んだ分だけ、歳費を日割りにして引く 文書通信費も同様にして支給しない。政党助成金も同じ」案を提唱しますわ。

 ポッポさんが、前に、歳費だけで試算したら。128万円/人だった様な、x120人近いので1億5360万円ですが、是に、日割りの政党助成金や文書通信費も加算されれば、2億を軽く超すんじゃないかな、是が国庫に返還されるワケで、是非やってほしい。

中国様>>>>>>糞ジャップ

・馬車(軍事力、流通)
中国様 なんと紀元前17世紀!の殷の時代から使用
ジャップ 江戸時代にも無し。日本のものずくり中国様に3500年遅れ www

・経済(紙幣)
中国様 世界で初めて「紙幣」を流通させる。すごい。10世紀ごろ。
ジャップ 当然「紙幣」なんて立派なものは江戸時代にも流通せず w 貨幣も中国様の貨幣を利用した。

・経済(税)
中国様 漢の時代(紀元前206年~)には、通貨で徴税
ジャップ 江戸を通して「米」中心 w もはや動物であるwww

・科挙
中国様 598年からスタート。
ジャップ 最後まで導入できず。馬鹿でもアホでも家柄だけwwww

・文字
中国様 約3300年前
ジャップ ひらがな 約1100年前

・共通語
中国様 3世紀頃から発達
ジャップ 江戸時代まで実は公用語といえるのは中国語だった。漢文とかいって誤魔化してるが w
そもそも日本語の共通語の必要性さえ江戸時代には自覚されず w

・尊敬される政治家
中国様 孫文、周恩来、鄧小平、毛沢東その他多数
ジャップ 皆無

・料理
中国様 説明いる?
ジャップ 明治まで「肉料理」の伝統が皆無 w w


・お茶
中国様 数え切れないほど種類が豊富
ジャップ 緑茶、ばん茶、ほうじ茶、麦茶、抹茶くらいでおしまい w w

・最古の「稲作遺跡」
中国様 1万4000年前(世界最古)
ジャップ 3000年前

・アーチ構造
中国様 紀元前から城門などに使用
ジャップ 江戸時代にようやく伝来。「眼鏡橋」などと呼んで大はしゃぎ

安倍ちゃんには三選してもらって日本を滅亡に導いてほしい(笑)

アベノミクス大失敗(笑)・文書改竄・レ○プ逮捕状取り消し・セクハラ・日報隠蔽・自衛隊幹部暴言・内閣府ヘイト書き込み
国有地払い下げ問題・働き方改革データねつ造・過労自殺隠蔽・加計首相案件・スパコン・外交蚊帳の外・・・etc(笑)

仮にも経済大国と呼ばれた国が崩れる時の目撃者になりたい(笑)(笑)

↑    ↑    ↑

ここは、日本(ジパング)礼讃サイトです、出てってください。

反日支那マンセーさんへ
ちょっと反論しますね。
1.・馬車(軍事力、流通)
 これはシナほど早くはないですが、車輪は作っていましたよ。
 朝鮮と勘違いされているようですね
2.・経済(紙幣)
 江戸時代に各藩で藩札というものを流通させていました。貨幣
 も大判、小判、小粒金貨銀貨を流通させていました。
 確かに小銭としての銅貨をシナから輸入していたようです。
3.・経済(税)
 確かに米で税を徴収していたようですが、札差という金融業者が 通貨に替えて流通させていましたので、動物と言う訳ではありま せん。
 ちなみに経済混乱を抑える手段としての先物取引を始めたのは大 阪商人、つまり日本人です。
4.・科挙
 石平さんの論を借りると、この科挙を導入しなかったから 日本 は繁栄したと言われています。
 記憶だけの勉強できるバカの跋扈はお断りです、導入した朝鮮は どうなりましたか? 
5.・文字
 確かに漢字はシナが起源で日本は大いに活用されていただきまし た。読みも音と訓とを使い分け日本語にあうように修正しまし  た。しかもあなたが書いてあるように日本は独自にかな文字を作 り出し発展させました。
6.・共通語
 日本は日本全国一様に日本語が通じます、ですから共通語などの 認識が生まれるはずもありません。しかしシナは北京語、上海  語、広東語などまるで別の国の言語のようなものが流通していま
す。
 まあこれもシナが広大な土地を有しているので仕方ないことかも しれません。
 ちなみに今シナで使用している人民、共和国などは数多の文字は 日本語をが起源だということをお忘れなく。
7.・尊敬される政治家
 これは大いに反論させていただきますね、毛沢東など大躍進時代 や文革でどれほどの人民を飢え死にさせ、虐殺したとお思いです か?
 それが尊敬される政治家とは何おかいわんやです。
 ちなみに日本は上げるのが多すぎて、ここでは書ききれません。 一例として仁徳天皇、聖徳太子、上杉鷹山等々。 
8.・料理
 肉料理について述べて居られるようですが、日本人も肉を一応食 べていましたよ、ただお店として売り買いはしていなかっただけ です。江戸時代井伊家では将軍に牛肉を献上していました。
9.・お茶
 確かに日本にはシナ程お茶の種類はないです、狭い国土ですから 仕方ないです。
 ども茶道というお茶を楽しむ立派な道があります。
10.・最古の「稲作遺跡」
 これは諸説があり一概に言えませんね。
11.・アーチ構造
 これも知識がないので文句言えませんが、それがどうしたという 感じです。
歴史を通じてシナの果たした役割は立派なものです、古代のシナ人は確かに偉かった、これは認めます。
しかし今のシナ人は誇れる物ありますか?あの汚染された水、空気どうするつもりですか。
技術はパクリほうだい、金満主義が蔓延し下層人民や農民は差別され、とてもじゃないけど今のシナに住みたいとは思いませんね。
あなたはそんなシナが素晴らしいとお思いのようですが、これからのシナは今のままでいいと、お思いですか?

【㊗】米支貿易・知財協議物別れ

交渉団から報告を受けたトランプは、半分白旗を上げてる支那の「製造業に」更なるダメージを与えるためのハイテク製品関税も検討しているとか。

つまりパソコンやスマホが売れなくなると?
よかったね。

一時北朝鮮問題で協力すれば貿易・通商はお目こぼしみたいな観測があったけど、今正に支那は北朝鮮問題で協力「してるのに」

無いねお目こぼし?(笑)

環球時報だったか、いつぞや社説で、これはただの貿易戦争ではなく、台頭する中国を潰すためのアメリカの中長期的な「戦略だ」と言っていましたね。

まあ、
その通りなんじゃないでしょうか?(笑)
わかってるじゃーん。

諦めて「都市部で」失業者の山でも積み上げてくださいよ。
未来の反乱軍兵士をさあ。

当然「意気地無しの漢族が」武器も無しに武警や人民軍に歯向かえはしないので、共産党の内部に「協力者」が必要です。
その役、ネットアイドルの江沢民おじさんが請け負うでしょう。江沢民時代のまだ自由と平等があった時代に皆の力で巻き戻してください。

流血革命で。

今回米支協議でライトハイザーにボコされて逃げ帰ってきた副首相の劉鶴は「習家」です。

しかもアメリカとの貿易協議を失敗したのは今回で「3度目」です。
「何者かの」勢力により追及の動きがある。彼が無能だからアメリカの経済圧力が躱せないんだと。

習近平には「任命責任」がある。

総辞職に値するニダー!

日本年金機構がまたやりました。

日本年金機構から年金受給者のデータ入力業務を委託された情報処理会社が、中国の業者に契約に反し再委託をしていた問題で、機構が情報会社と契約を打ち切った後、別の中国系企業に同業務を委託していたことが5日、分かった。
機構は「他に業者がなく、時間が限られていたため随意契約したが、情報管理は問題ない」と説明している。

日本年金機構は、日本人の年金関係のデータをどう考えているのでしょうか?
「情報管理は問題ない」とのことですが、これはどうやって確認しての説明でしょうか?

中国が日本の情報を色々集めていることは、周知の通りだと考えても良いと思います。そして、このことは日本でも知られていると思います。

今年の3月に、「SAY企画」が日本年金機構から年金情報の入力業務を委託されたときの状況を、思い出したいです。

SAY企画は、日本での業務の完遂を条件に入力業務を委託したけれど、これの件数が大過ぎたために同社の能力では処理できず、当初の条件を無視して中国の会社に委託したのです。

そして、日本年金機構はこれらのことを踏まえた上で、別の中国系企業に年金の入力業務を委託したのです。


日本国民の年金入力業務の委託と言うことですが、これにはマイナンバーが含まれていないでしょうか?
マイナンバーが制定されるまでは、それぞれの業務について個人データは別の番号でしたがマイナンバーが制定されてからは、これによって個人情報の全てが管理されることになりました。

従って、年金のための管理のためにマイナンバーを使ったというのが年金機構の理由であっても、実態は個人情報を全て曝すことになるのです。
日本年金機構の理事長及びデータ管理の責任者と入札担当者は、今回のデータ入力の被害者から、入力による漏洩についての被害及び慰謝料として、一人当たりいくらを要求されることになるのか分かりませんが、訴訟を起こされても仕方ないと思います。

日本年金機構は公務員ではないからとこの訴訟を忌避した場合には、同機構は日本国民の年金を扱う業務を否定される恐れがあると思います。

何を怖れる国会議員ども、脅迫されてるのか、それでも援護しろ、先頭に立て弾に当たれ!

尖閣諸島単独上陸敢行、飛行機で物資投下の大平光洋先生逝く! 2018年05月07日(月)NEW !
https://ameblo.jp/ishinsya/

平成30年4月29日午後11時過ぎ、日本国民党本部顧問の大平光洋氏(国際武道大学理事)がご逝去されました。享年83歳、法名威光院釋剛真。
謹んでお悔やみ申し上げます。
https://kokuminto.jp/archives/867

日本の社会に情報技術がなかなか受容されないのは、新しい概念に適切な訳語が与えられていないから説。
実際、明治時代の文明開化に当時の知識人の翻訳書がもたらした功績は大きい。

中国で IT が発展しているのは、ちゃんと訳語を作っているからでは。調べてみると

アルゴリズム: 算法
デジタル化: 数字化
アスタリスク: 星号
インタフェース: 接口
フローチャート: 流程图
パリティチェック: 奇偶校验
キャッシュ·メモリ: 高速缓存

とか。お年寄りでもきっと理解できる。

60 年代、70年代の嵐の遺産

>ポッポさん ソロです。
>>年金機構の正体がバレ始めた件
 昨年、指摘された年金菊から「SAY企画」が受注した、500満員分入力案件を、禁止されている丸投げをシナ企業にした事件で、「SAY企画」は応札対象者から外れて居た様でㇲが、今度は、年金機構がシナに発注して居たとの事の様ですが、是は、年金機構の中に、シナへ日本人の情報を流したい分子が紛れ込んで居る証拠ではないかとワタッは疑います。 では、どんな情報を何の為に流しているのか、と訊かれれば。「判りません」と答える他は無いのですが、日本国内でも秘密になって居るものを国外に持ち出して居いいわけが無いでしょう。

 そうで無くとも、厚労省は嘗て自治労の活動家が犇めいて居て、何千万件と言う入力を怠り、年金の支払業務が、大混乱を起し。社会保険庁がその席を問われて解体され、現在の年金機構になったと言う経緯をもtsものですから、解体の原因を創ったサボタージュをして居た運動家の其の後の処遇まで、政治家が引き受けてやって、「SAY企画」やその他の外郭団体に、或いは年金機構そのものに再就職させているのであれば、何の為の改革であったか分りません。

 世の中には斯う言う経歴を持ちながら、知らん顔して、普通の市民の生活を送っている人も多くいる様です。 そう言う人が、多くいるのが、ポッポさんや私辺りの世代なのが、可成り残念ですが、そういう疑いで考えて看ると、私の先輩や同級生、3つ下位までには、結構ヤバイ連中が居ましたね、一応国立高専なんですがね。

【各民族グループの原郷】

【各民族グループの原郷】
◎「ゲルマン人たちの原郷[dt.: die Urheimat]」は、スイスのチューリヒ市およびその周辺[dt.: die Stadt Zuerich und ihr Umland]です。
■「日本人たちを含む<フィン・ウゴル・モンゴル・ブリヤート人たち(=ウラル人たち)>の原郷」は、ロシア連邦ウドムルト分領共和国[dt.: die Udmurtische Teilrepublik der Russischen Foederation]です。
■「日本人たちを含む<モンゴル・ブリヤート人たち>の原郷」は、ロシア連邦ブリヤート分領共和国[dt.: die Burjatische Teilrepublik der Russischen Foederation]です。
◎「バルト人(=ラトヴィア人たち及びリトアニア人たち)の原郷」は、ドニエプル川上流辺り[dt.: die Oberdnjeprer Gegend]です。
◎「スラヴ人たちの原郷」は、ドニエストル川上流辺り[dt.: die Oberdnjestrer Gegend]です。

米国が台湾を中国の一部から外しました。

ソロさんへ  ポッポです。

>では、どんな情報を何の為に流しているのか、と訊かれれば。「判りません」と答える他は無いのですが、日本国内でも秘密になって居るものを国外に持ち出して居いいわけが無いでしょう。

これ、マイナンバーであっても不思議はありません。
マイナンバーは日本国民の一人一人に割り振られており、これによって日本国民の個人が管理されます。

これの情報を中国が知った場合、中国は日本人を実態として丸裸に出来るのです。
敵対国の重要人物の健康状態、家族状況、趣味、性嗜好等が類推できれば買収やハニートラップ後の脅迫等、罠は幾らでも出来ます。

そこへ持ってきて、日本の政治家や官僚は危機管理意識が低くて、支給されている携帯電話を使わずにメールをしたり、外国のソフトであるラインを不用意に使うのですから、簡単に罠に掛かるでしょう。

以前に外交官の方が、罠から抜け出さずに亡くなったことがありましたけれど、そのように責任感の強い方ばかりが官僚になっているわけではなく、下手な天下りがバレてまともに処分されるはずのところが、忖度していただいたことを分からずに政府を恨む事務次官や、日本人の学力を低下させる政策を推進した事務次官に掛かったら、自分から罠に掛けて欲しいと願い出ても不思議ではないと思います。



米ホワイトハウスは5日、中国が米国を含む民間航空会社に台湾を中国の一部として表記するよう強制しているとして、「全体主義的なばかげた行為だ。威嚇と抑圧をやめるよう求める」と抗議する声明を発表した。 

米国がやっと台湾の敵視政策を止めて、中国とは別の国家扱いをすることが、明確になったと思います。
そして、これによって今後の米国が台湾に基地を作ることになれば、台湾は中国から侵略、占領される可能性がなくなり、一つの民主国家として生きていけることになるでしょう。


思い起こせば、ベトナム戦争で米国が不利になった1971年頃、米国はニクソン大統領でしたが、国連はアルバニア決議で中華民国は国連安保理常任理事国の座を失い、その代わりに中共がこのポストを得ました。

それ以降、中華民国は国連を脱退して国家でありながら、国連にも認められない中共の一部のような扱いをされてきたと思います。
そして、中共は第二次世界大戦時に存在しなかった国家であるに関わらず、この戦争の組織である国際連合の常任理事国となったのです。

それがやっと、国際連合の中心である米国から、中共とは別の国家である旨の扱いを受けたのです。
米国の基地が韓国から離脱して台湾に配置されれば、台湾はその存在を中共に脅かされずに済みます。また、中華民国は支那の清国の後継政権でしたけれど、台湾は元が中華民国であると共に、日本の植民地であった台湾の後継政権という性格を持っていますから、日本にとっては国の周囲は特亜三国の日本敵視国だけとの状況から、友邦が安定して存在することになります。

大きいことは良いことだという謎理論で突き進む日本の野党6バカについて

大陸式と言うか、漢族朝鮮族っぽいズボラさですね(笑)
だから歴史の敗北者なんじゃない?

離合集散は有権者の顰蹙を買うと言っとろーが。

与党と維新に「攻撃材料」を与えますよ?

今50議席の新党でもさー、支持率低いまま「抜き打ち解散」されればすぐ20議席切るんだよ?
うたかたの夢ですな。

立民の支持率がそこそこ高いのは(露骨な)離合集散を拒む枝野幸男代表の方針が有権者に評価されているからです。

連合の圧力だか、中共の圧力だかに屈して、迂闊に国民主()と合流や統一名簿などしてごらんなさい。

枝野幸男もまた「同じ穴の狢」だったと有権者の失望売りに繋がるだけだよ。

それとも、
枝野幸男を文春砲で抹サツして言いなりの人形を立てるカネ?

それで強引に合流できても、醜聞と野合批判でやはり支持率を下げるだけですな。

もう古いんじゃないかな。

漢族朝鮮族式の、小沢一郎式の考え方は。

枝野路線は正しいよ。

だが有能な者ほど放逐されるのがあの愚者の集団よな。
愚者で「あらねば」ならない。

内ゲヴァマンセー!

グローバル勢力の方針転換

>両班野郎さん ソロです。
>>国民民主党の結成について
 本日を以て、民進党と希望の党は、合流して国民民主党に改名しましたが、党名ロンダリングだとか、改名詐欺だとか批判の声が上がって居ますが、どちらも指摘として正しいw それが証拠に、合流すれば、衆参併せて、109 名に成る処が、48名が合流をきょひして、61名に縮小したと言うお粗末さ、つまり、48名の離反者が出たと言う事でㇲので、大塚・玉木料代表の求心力の低さが気になりますねww

 で、離反した48人は、この後どうする心算なんでしょうか。 亦新党でも作るとか言いだすのでしょうから、旧民主党勢は、4分5裂のベクトルが収まる処か、昂進していると見るべきで、斯う言うのをタワケ「=田分け」と言うのでしょう。(嗤)

 処で憲法改正ですが、障害となりそうな、要素を挙げて行くと、先ず朝鮮族幹部の集団支配体制になっていると思われる、創価学会を支持団体に持つ、公明党が不安定要素として挙げられましょう。

 然し、ネックになって居た、池田名誉会長の生しの如何は、不明ですが、オソラク、もう亡くなっているのではないかと思います。 理由は、山口さんの在任が長過ぎる事と、池田会長の公式の場への出席が途絶えたままダカラです。 ダカラ、然したる理由も無いのに、公明党への支持率は下がり続けて、当選者数もじり貧気味になっています。 オソラク今度選挙をやれば、亦、10%位当選議員が減るでしょう。

 「縦椅子のブログ」と言うブログは、qazxさんという管理人さんが、あちこちの保守部打ログを渉猟して、方向性を持った意見を掲載して、彼の意見を開陳するのですが、この前、「米国のグローバル勢力」と言う表現で、戦前から日本を姦策に陥れ、戦争に引きづり込み、共産シナを造り、韓国・朝鮮を造り、イスラエルを造り・・戦後世界を操って来た、国際金融勢力の紹介をして居ました。 因みに、今日のお題は、白いユダヤ人、ハザール人の国イスラエルの話でした。 
 
 其れに拠れば、グローバル勢力は、シナ勢力に最近まで肩入れして居たが、トランプ政権が、シナの野望を暴いた事で、グローバル勢力は、一転してシナを敵と見做す様になったとの話です。 是は彼の親中のキッシンジャーすら、シナの支持を止めたとの記述がありました。

 加えて、「一帯一路」プロジェクトを、シルクロードの終点であるEUが、「シナにだけ都合の良い話ダケで賛成できない」と、ハンガリーを除くEU加盟国27/28ヶ国の総意を代表して、シナが盟友と恃んで居たドイツが声明を出して居ます。 其れに加えて、電子機器をこの先の売り物にしよう、として居るシナが米国から、「シナ製の電子機器は、情報漏洩と直結している」と言う警告を国内外向けにに出されています。 是では、シナが幾ら、安いPCやスマホを出した処で、大市場の米国と欧州で、全く売れなければ、急速な成長は難しいでしょうね。 その裡、国家が破産して人民元が紙くず同然になるのでは、無いでしょうか。

 そうで無くとも、グローバル勢力に睨まれたら、現状の日本の様に中枢が蚕食されて、外国人の跳梁跋扈を許す事になりましょう。日本は、安倍政権が立て直しを図っていますが、習が終身主席になった=権力集中は逆に、共産党のシナ支配の終わりを早める結果になると私は思います。 全く味方が居なくなりつつあるシナは、鉄鋼等の過剰生産物を売り捌いて、経済の再活性化を図る事も出来ないので、溶鉱炉を止めるしか無く、再開には。巨額の経費と工員の再教育が必要になりますね。

 グローバル勢力の方針転換は、シナの凋落速度の加速と、同時に、日本の政治の正常化=反日野党の消滅と、敗戦利得者のマスコミの壊滅が起こる契機になる様に思います。

 期待して、見守りましょう。



 

ソロさん、こんばんは

少なくとも三重の岡田新党と千葉の野田新党は鉄板のようです。
それぞれコバンザメ野郎が付くでしょう。

民進系は遊びたいサボりたいけど当選したい「国民の敵」の集まりであることが露呈しましたね。民間企業ならグータラ社員は漏れなく粛清なんですがね。

皆目指しているのは、中共様・連合様に近しく、且つエダノン人気で有権者から支持を「詐取」する立民との合流です。

ただねー。

段々合流のためにエダノンが「邪魔に」なってくるんですよねー。
相当頑なに合流・統一会派・統一名簿を拒んでるらしいですからね。

まあだからこそ無党派の支持を詐取できるわけですが。

中共・連合様の合流せいという命令に従うことと、永田町の数合わせを拒んで無党派のヒーロー気取りをすることは両立しない。

どちらかお選びください枝野代表殿。

怪しい雲行きです。

こういう時に「事件」は起きるものです。
枝野代表は秘書や同僚議員の裏切りや自爆テロ(わざと不祥事)に気をつけた方がよい。

まあ気をつけてもどうにもならないんですけどね(笑)
後ろに目のある奴はいないので。

さよならエダノン。
良い敵でした。

創価学会について

ソロさんの仰るように池田大作は故人になっているかも知れませんね。動きがなさ過ぎる。

しかしそうすると、学会()の正当性とは何なのかということになります。

学会は元々日蓮正宗という日本仏教の一の檀徒の集いに過ぎない。
所詮成り上がりの出来星宗教よ。

他の日本仏教の檀徒達は結構大人しくお寺に従うもんですが、日蓮正宗の檀徒は気が荒かったのか自立心が強かったのか、ローマ教会に叛旗を翻したプロテスタントの如くお寺(大石寺)と冷戦中です。

その戦争指導者の池田大作が消えたとなると、戦況は大きく変わると思いますがね。

叛徒よ。本山に降伏すべきではないのか?

大作の後に残されたのはただの学会組織の「官僚」であって宗教指導者の器に非ず。

本山と戦う根性も悪謀もありはしないよ?ムダな抵抗は止めなさい。
普通の檀徒に戻りなさい。

旭日大綬章を受章するハリス米太平洋軍司令官

https://www.youtube.com/watch?v=JLuXdb2IKPE

トランプ大統領が次期駐オーストラリア大使にハリー・ハリス米太平洋軍司令官(海軍大将)を指名すると発表した。

ハリス氏は日系米国人初の米太平洋軍司令官。支那が周辺国と領有権を争う南シナ海問題などでの対中強硬姿勢で知られる。

ホワイトハウスは声明で「幅広い見識と指導力を備え、インド太平洋地域の地政学に精通している」と資質を称賛した。

日米豪の支那包囲網が始動する。     (・”・)

日本の最大のタブーを国民が知るべきです

辻本様のご指摘のように、中国への生産拠点移転などで米国の製造業は空洞化しており、解雇となった従業員は収入が大きく減り、中の上の生活をしていた人々の多くが、下層階級に落ちています。
リーマンショックで家を手放した人が多いため、街中で空き家と多く見られ、フードスタンプの支給を受けている人も多数います。
このような状況で本当に米国のGDPが増え続けているのか疑問に思えてきます。

そもそも、GDPの算出方法の基準はありますが、算出は各国政府にまかされており、政府が発表したらそれを信じるしかありません。
米国の発表はどこまで信用できるのでしょうか。
中国のGDPは捏造であることは、皆さんが指摘していることで、実際は発表金額の半分以下ではないかという説もあります。

米国の経済を支えているのは、日本の貢献が大きいですが、ドルが基軸通貨であることにより、あらゆる手を使って世界から金を集めていることによるものです。

その一つには、ケイマン諸島などのタックスヘイブンの存在です。
日本も大企業などは400兆円の内部留保があると言われていますが、、そのうちタックスヘイブンへ流れた金は300兆円にのぼるそうです。
それらの金の多くは巡り巡ってアメリカに流れているよ
うです。

今までに日本から米国に流れた金は、1000兆円にのぼると言われていますが、多分間違いないと思います。

そして、この事実を自民党・野党・官僚・日銀・マスコミなどは知っていてヒタ隠しにしています。
これを暴露すれば、地位だけでなく命も危なくなります。皆さん自己保存のためにダンマリを決め込んでいます。

この事実を国民が知らない限り、日本の発展・繁栄はありませんが、知ることで世の中一遍すると思われます。

驚くかもしれませんが、米国のグローバリストは自分の利益のことしか考えておらず、米国の利益などかんがえていません。アメリカの製造業を空洞化して金融で稼ぐことしか考えませんでした。
まして、日本の製造業がどうなろうとかまわないとおもっているこどでしょう。

日本も製造業が衰退するような方向にもっていかれています。
シャープは台湾(実質中国)に買われましたし、東芝のような巨大企業がまさかの状況に追い込まれています。
WHの問題は、アメリカに嵌められたというのがもっぱらのうわさです。
東芝の利益の90%は半導体で稼いでいますが、それを売りにだされています。それで失う技術と人材は日本の経済と将来にとってはかりしれない打撃となります。
取り返しのつかない損失なのです。

しかし、政府はそれを救おうともしません。マスコミも何も触れようともしません。救おうという声も全く上がりません。

日本長期信用銀行が破綻したときには、一時国有化され最終的には7兆9千億円にのぼる公的資金が注入され、最後はたったの10億円で外資のNew LTCB Partnersに売却され新生銀行となりました。

多額の税金を投入して銀行を救ったのに、東芝は1兆円もあれば救えそうなのに国は何もしません。

これが、政府や自民党のやってきたことです。
それもこれも、日本に自主防衛の軍事力がないことが根本の原因となっています。

日本人の個人金融資産が1400兆円ありますが、グローバリストに食われて、スッカラカンになる前に日本国民は気づかなければ、手遅れになります。

憲法9条の改正は、軍事問題であるだけでなく、経済問題でもあるわけです。

小池百合子が国民主を批判

彼女の逆恨みも勿論あるでしょうが、国民が「ウンザリ」という下りには大いに賛同します。
国民主と、あと立民などなどは、有権者のウンザリで1人また1人と落選し、消えていく運命なんですよ(笑)

政策=モリカケとアベを倒すだけなので勉強しません!

審議=閣僚が辞めないので拒否して18連休取って優雅に海外旅行行てきます。

給料泥棒、グータラ議員ですな。

はいク・ビ~

バカにされ裏切られているのです各選挙区の有権者には「報復し」懲罰を与える権利がありますので、大いにあのバカどもをシめてくださいまし。

話を小池百合子に戻しますが、かつて彼女の新党が政権をうかがえるまでに支持を伸ばすことができたのは、彼女のキャラと緑のタオル()のおかげだけじゃないと思いますね。

日本が侵略しか考えられない「能無しな」国々の脅威にさらされる中、憲法改正と安全保障を一歩前に進める姿勢を見せた希望の党の「政策が」有権者に評価されたんじゃないの~?

つまり、中道左派から右ウィングという自由民主党の大票田「無党派」に、久方ぶりに食い込めた政党ということが、希望の成功要因だったと私は見る。

小池百合子は人格的に大変問題のある御仁だが着眼点は良かった。
さすが狡猾でしたよ。

だが「過去形」です。
モリカケより、まして石破のザコより、何より手強い安倍総裁のライバルだった小池百合子は轟沈し、二度と浮上することはあるまいて。

昨年10月の衆院選の戦果は獲得した議席数には非ず。
自由民主党と票田を取り合うライバル政党を、政権交代可能な野党を、抹サツできたことです。

野党6党(5になったんだっけ?)は先細るリベラル票を何党で分け合う気なのか?

仮に統一名簿成っても、統一されるリベラル層自体が半壊状態だったらと考えたことはありますか?

バカですか?(バカだけど)

紙媒体のメディアの終焉の開始

 ソロです
 今年の3月期の決算報告で、朝日新聞小売り上げが、終に「押紙込み」で、400万部を切ったそうです。 押紙比率は、新聞社に拠って違いますが、10~20%は有る様ですから、実態は、350万部を切っていたと言う事でしゅう。

 でも、是って当然、所謂、「4・14の大失態」以前の状態なのですから、4・14の影響が出て来る今年の半期決算時には、更に100~200万部の減少が見込まれるでしょうね。 押し紙込みの発行部数が、既に400万部を切っていた毎日、元々、中日新聞の東京版でしかない、100万部以下のマイナーな発行部数の東京新聞は、倒産~廃刊する可能性は、朝日の数倍あると見るべきでしょうね。

 前から、言って居ますが、新聞業界の裾野は広く、原料輸入の商社、海運、新聞紙の製造の製紙業界、全国紙ですから灰汁都道府県に有る印刷業界、刷りあがった新聞を拠点に敗走する運輸業界、其れを配達する小売店と、是が毎朝続いて居るのですから、関係者は1千万人以上居ると思います。 

 ですから、業界2位の朝日の急激な凋落は、その業界に取って深刻な問題になります。 原料の輸入は長期計画で値段を下げて居る処がありますから、消費量が半年で1/3も減って更に減る要素をts食ってしまった事は、紙の原材料の輸入に関わる商社・海運会社の厳しい条件提示は避けられないでしょう。それに、末端の印刷会社、運送会社、功利移転は、今でも青息吐息なんですから、廃業が相次ぐと思いますね。 そして。此の廃業は不可逆なモノでしょう。

 4・14以降、朝日を筆頭に、毎日、東京は、今年中に経営が可笑しくなると私は見て居たのですが、その第一歩が現れましたね。

キムチ偽民進党 + キムチ絶望の党 = 韓国式日本人なりすまし帰化在日韓国人キムチ左翼ファシスト党

キムチ偽民進党 + キムチ絶望の党 = 韓国式日本人なりすまし帰化在日韓国人キムチ左翼ファシスト党
-----

キムチ偽民進党 + キムチ絶望の党 = 日本人なりすまし帰化在日韓国人キムチ国民民主党

名を捨てて実を取る放送制度改革に前途あれ

マルキスト民放各局への第二波「攻撃」です。あんな狗どもは潰滅すればいいんだ。

確かに、放送法4条(政治的公平)削除は不首尾に終わりました。

ですが、その代わりに、今度は放送事業者を施設管理するハード部門と番組制作のソフト部門の二つに「割く」恐ろしい策謀が政府の規制改革推進会議で進行中であります。

組織が二つに割かれるということは、その組織は弱体化されるということです。

のみならず、支那マンセー朝鮮マンセーの偏向番組を量産する民放のソフト部門やその子会社には、ネットメディアと競争させると言う。

ソロさんが、奴らの雇用の話をされていましたが、真っ赤っかなキムチ臭い、視聴者に魅力の無い、つまらない番組を作り続ける限り、奴らには失職と社会的タヒしか無いという素晴らしい展望が開けるはず。

躱せるか?

第一波攻撃の政治的公平条項削除の場合は、外資が入ってくるからとか、改革を拒否る大義名分がありましたが、今回の議論はどうでしょうねえ?(笑)

ねー何で何で、
「何で」改革を拒むの?

まさか、競争「したくないから」が理由ってことは無いよね?

最も貴い視聴者「様」のためになるんだから改革を受けるべきなんじゃないの?民放さんよ~

10日に国会は二人を参考人としますが、報道は一人だけになりそうです。

国会をサボっていた野党が漸く出席とのことです。
このまま本来のなまくらで消えている方が、国会はスムーズに進む気もしますけれど・・・・・・・

自民党は、5月10日に国家戦略特区を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設に関し、柳瀬唯夫元首相秘書官と八田達夫国家戦略特区ワーキンググループ座長の国会への参考人招致を実施するそうです。

柳瀬秘書官は野党がサボタージュをする際に、与党に対して野党を国会に出席させたいのならば、証人喚問するように要求していたのですけどどうも諦めたみたいで、後で妥協するならば初めから参考人として要求し、国会をよるスムーズに運営するよう努力するべきで、ゴールデンウィークを一般社会人よりも休むための方策にしか思えませんでした。

八田氏は国家戦略特区として加計学園が名乗りを上げたことをよくご存じで、愛媛県元知事の加戸氏のこともよく知っていますから、加計学園問題に闇の部分があれば追求される覚悟だと思いますけれど、野党は質問が無いらしくて与党だけが質問するようです。

せっかく加計学園問題のことをよく知っている八田氏が出席するのに、質問しない野党の熱意のなさに呆れましたが、考えてみればこれまで野党は、八田氏や加戸愛媛県元知事が国会に出席されたときに碌に質問していませんし、マスコミは加戸元知事の話を報道しませんでした。

野党やマスコミは、加計学園問題について追求することだけが目的で、真実を知ろうとする努力をしない姿勢であることがよく分かります。

んー...個人的には単一民族じゃないのがマイナスという理由がよくわかりません。
アメリカは移民国家だし、ロンドン市長はパキスタン系のムスリムです。
あと個人的には日本も単一民族国家とは思いません。
言語から言うと琉球語さっぱりわかりませんもん。ユネスコが認定した消滅の危機にある少数言語は日本には9種類あります。だから同一言語を話しているとは言い難いです。
生物学的には大陸系と東南アジア系の2種ですよね?朝鮮人も断続的に来ていて混血になってます。高麗(こま)という地名があるくらいし...そういう意味で「純粋な大和民族のみの国家」というのは定義が難しいし、その実現を目指すことはあまり意味のあることとは思いません。国民全員のDNAを調べて、特定の基準を設け、それ以外の人の国籍を消去、国外追放、かつ彼らと婚姻しないようにすれば可能かもしれませんね。

まぁだから、天皇と神道は必要だと思います。それで一つにまとまってるので。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/