金メダルは神様からの贈り物  2月21日(水)


毎日、平昌オリンピックで熱くなっています。羽生結弦選手が銀盤上に高く
飛ぶたびに転倒しないよう神に祈る気持ちで見ていました。そして着氷ごと
に胸が締めつけられます。

彼は金メダルを取った後も前も常に感謝の気持ちを口にしています。東日本
大震災で避難所生活を経験している仙台出身の羽生は「応援してくれる被災
地の方々に、演技で恩返ししたい。自分のけじめとして、表彰台に上がらな
いといけない」と発言しています。

彼は著書の印税全て約2千万を被災地に寄付をしています。感謝の気持ち
を行動で表すこの美しい若者を神様はほっとくはずがない。

またスピード500で金を取った小平奈緒選手もやはり「私を支えてくだ
さった多くの方にありがとうと伝えたい」と感謝の言葉を述べています。

我々一般人は大きなことが出来なくても、毎日の生活を感謝の気持ちで
生きたいものです。だが、生きているが、ただ人間として呼吸している人が
なんと多いことでありましょう。

自分の環境を見渡した時、何のために生きているのか、何をするのか、
どこへ行くのかということが自然に見えてきます。何をなすべきやということ
を本当に知りえた者だけが、生きていることの喜びを感じ、感謝の気持ちが
自然に湧き起ってきます。

人生の意味を知らせてくれる真理は、家庭の中や社会生活の中にあります。
道はまことに近くにあり、何処にもあります。ただ心亡き者は、ちょうど
ハシがご飯やおかずの味を永遠に知ることのないように、人生の中にいて
人生の味と価値がわからないで死んでいきます。

人間は、この有難さや感謝を味わうということで、人生を尊く、深く味わ
うことが出来ます。五のものを十に、十のものを二十に深く味わっていく
のです。この深く味わう心なくば、十の生活をしていながら感謝を知らな
いために永遠に不満な生活を続けていくのです。

常に感謝の心を忘れないで生きたいものです。
幸せは身近なところにあります。

(今日は中国問題を少し離れてみました。)


3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります

コメント

スケート 点灯キムチが悪質妨害日本選手に!

日本近海の緊張感は緩んでいない! 2018年02月20日(火)     日本国民党

National Party of Japan
http://kokuminto.jp/
https://ameblo.jp/ishinsya/

転倒したキムチ 渡邊選手の「脚を掴もうと」手をかける 映像

✖これキムチ?まったく虫みたいな奴らだ
http://www.nikaidou.com/archives/99885

「金メダルは名誉だが、生き方が大事」 小平奈緒(31)

小平奈緒 救い上げた=相沢病院= 小平奈緒(31)五輪新記録で金

韓国人(28)3連覇を寄せ付けず

大卒後の採用内定を取り消され、彼女を救い上げた=相沢病院=

駆けつけた相沢孝夫理事長(70)「同じ職場で働く人が世界でただ1人の金メダルを取るなんて・・・。感謝しかありません」、「大柄な選手ばかりのスケート界であんな小さな子が・・・。・・、希望の風です。これからも彼女を包む居場所であり続けたい」。
http://www.sankei.com/west/news/180218/wst1802180056-n1.html

小平、信州大入試が「人生の選択で一番の勝負」:平昌大会:読売新聞 ... (教育学部、教員資格取得)
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/skate/20180220-OYT1T50223.html

日本精神、「万(よろず)、感謝」

>ブログ主様 こんにちは、今週もブログ更新有難うございます。
>>平昌オリンピックで見せた日本精神、「万(よろず)、感謝」
 この頃、ご隠居さんと、宗教と科学の接点に着いて、情報や認識を交換しましたが、結局、神と言う特定のモノが居たとしても、それは人類だけの為にいらっしゃるのではない、と言う点には、異論がなかったと思って居ます。

 大体地球は、半径1億5千万㎞=公転円周約10億㎞を真円率97,5%、1周365.2425日のスピードでの公転を、殆ど数億年狂いも無く続けて居る事が、奇跡的な事である事を手始めに、多くの奇跡的な現象が、この危険な宇宙から地球の環境を守って居る事が分ってきました。 我々が当たり前の様に感じて居る、日常の生活は、実は奇跡の集合に拠って出来上がって居る事を、先端科学は教えてくれています。

 この奇跡を、我々は、神の大愛「=Amaging Grace」と呼ばずして何と申せましょうか。 然し、羽生君や小平さんが、何処かの宗教からそういう事を学んだと言う話は、聴いた事がありません。 

 つまり、彼らは一つの目標に向かって、試練や逆境を、一つ一つ、前向きに、全力で乗り越える事で、巧先ずして、見逃せば「当たり前」の現象も、実は神に拠る奇跡でできて居る、自分達は護られて居るのだ、と言う事を感じ取って居るのだと思いました。 ダカラ、感謝せずにはいられないのではないか、と思うのです。

 殆どのエリートスポーツ選手は、一種、修行者の様なストイックな生活を送っています。 その世界は、足るを知らねば、挑戦する資格を失うと言う結果が、咋に出るストイックが当たり前の世界なのです。 私は彼らの様に、それこそ命懸けの激しい練習で、困難や試練を乗り越えて、頭が破裂しそうな緊張の中で、自分の力を100否120%出せる、肉体と精神を鍛え上げて、結果を出すと言った偉大な真似は到底できません。

 然し彼らと同様、この日常が神に拠って平穏に保たれている事を知って、一日を無事に過ごせた事を感謝申し上げる事は出来ます。 一日の始まりに、今日も目覚めさせていただいた事を神に感謝し、今日の無事を願い、全ての仕事を終えたら、今日の無事を神に感謝申し上げて眠りにつく。 こう言う、「神への感謝に生きる」事が、人としての在るべき生活で、其れを積み重ねて行く事が、人間としての基本なのではないかと、この頃思って居ます。

学術、芸術、スポーツは少し変わり者の方が成果を出せるのかもと思いました

集中力です!
一つのことに一意専心する姿が周りには「変わり者」に見えるだけですよ。

そういう「個性」なのです。
世の中に太った人や背の高い人がいるのと同じですね。

プログ主様お題の五輪ネタではなく恐縮ですが、アインシュタインは少年時代言語障害がありましたし、将棋の藤井「六」段も、母親曰く、まだ小さい頃から異様に負けを悔しがる子供だったようです。

「カネでも権力でもない何か」を探究する者はこのくらいで丁度いいのかも知れません。

ソロさん
その後ご無理はなさっておられませんか。
ソロさんは私より二歳くらいお年上なので、折々に難しい老後に入られたのではないだろうかと、失礼ながらご推察申し上げております。
年金満額受給の65才まで壮健で働くことが、特殊な業種によっては不可能ということを国は理解しているんだろうか。
あと、ソロさん、ちょっとお伺いし辛いのですが、ご母堂様は「私の料理は栄養満点」とかおっしゃる方ではありませんでしたか。
本当によそ様の、家庭料理に口を挟むのは失礼と弁えておりますが、当時推奨された栄養満点な食事を家族に提供しようとしたら、米の糖質を無視し脂質や動物性たんぱくに重きを置くようになったようです。
昭和30年代から40年代、私も母に「ごはんを食べなくてもいいから、おかずをいっぱい食べなさい」と言われて育ちました。
小学生から思春期にかけて主食を蔑ろにするような教育を家庭で受けたら、その子の一生は大変かわいそうなものになってしまいます。
生涯、脂質とタンパク質のみの食事となりかねません。
自らが生を受けた土地の主食より、栄養的に勝るとされる副食が優先されるなんて、ありえません。
ましていわゆる栄養学が自然科学から大きく離れているらしいと聞けば、戦後の栄養行政の袋小路、ここに究めりです。
本当はごはん(白米)が、日本の基礎であったのに。
古代から日本は米を作り、みんながみんな鼓腹撃壌ポンポコポンな国を目指していたのに。

>一日の始まりに、今日も目覚めさせていただいた事を神に感謝し、今日の無事を願い、全ての仕事を終えたら、今日の無事を神に感謝申し上げて眠りにつく。
父方祖母が、毎日お日様に手を合わせていた姿を覚えています。
私らアホな孫どもは、「ばーちゃんたら、太陽を拝んでておかしい」とか、てんでんばらばらなことを申しておりました。
地球のような奇跡の惑星に生まれ、10何年前にパソコン教室に通えと言った夫に感謝するとともに、あなたに出会えた幸せをしみじみと重く重く感じております。

対して。

祝辞を送っただけで「政治利用」と、盛大に政治利用する野党。
情けない限りです。

ご更新ありがとうございます

私はやや怒りっぽい処があるようで以前は激高することも珍しくはありませんでした。多少怒りっぽいくらいなら良かったのですが、先ず言葉の使い方がおかしい。時と処、相手の状態を考えず、随分と酷いことや失礼なことを言ってしまったことの多さに今更ながら後悔ばかりしています。

要は相手に対する思いやりが少ないのです。そういうことに気が付くようになってから出来るだけ相手の話を良く聞く、そして相手の考えを否定しないよう心がけるようにしています。
私のように怒りっぽい性格は回りに対しても良くない影響を及ぼしているようで、これも直さなイカンと取り組み中です。w

やはり私たちの想いというか、普段何気なく考えていることなども口に出して言わなくてもそういう波動というか何かが、小さくてもエネルギーのようなものを持って影響しているように思います。

私はそれこそ失敗ばかりで大した経験など積んでいないのですが、ある時期に何故か心穏やかで、「ああ、あの人はこうだったら良いなあ」「こんなふうになれば良いなあ」と他人様の幸せが自然と祈れるような時期がありました。そしてその人が幸せになった時に心からと言えば大袈裟かも知れませんが、素直にああ良かったな思えたものです。私に幸運が舞い込んで来たのはそういった時期の後でした。

時には人を呪うぐらいに苦しんだこともありましたが、そういう時には絶対に幸運の神様は振り向いてはくれません。
自分ながらあの時期は良く乗り越えたなと思います。w

やはり日々感謝なのですね。
心亡き者、ハシにはならないよう心がけねばなりませんね。

この頃の身辺雑記

>猫愛でる婆さま お早うございます ソロです。
 御心配有難うございます。 実は昨日、失明した左目と、残って居る右目の事で、神戸の先進医療センターに通院して、両目に出来た新生血管の状況をハッキリ調べる為に造影剤を使った検査を受けたのですが、残念ながら、その技術水準は「先進」なのかもしれませんが、目ダケなのに、溢れかえる程の患者、それも殆どが老人達と言う状況に、看護師を初めとした医療スタッフの方々は、殆ど「てんてこ舞い」の状況で、その対応の節々に、患者に対する気遣いは見られましたが、飽く迄、組織的な教育に拠るモノとしか映りらなかったのは、残念でしたね。 何処にも、「先進」を感じなかったのが正直な感想です。

 年金の話なんですが、寧ろ私達の世代(昭和29年生)は、従来の受給水準が可能な最後の世代と言われているのですが、この前年金財団で試算してもらいましたら、「65歳までは、年間120万円、65歳からは配偶者手当(の様な加金)を含めて、240万円支給される」との事、この額が、普通の人と比べて多いか少ないかは知りませんし、問題は「其れで生活できるのか否か」なんですから、比較する意味もありません。 然し、勿論、65歳以上生きて居ればの話ですがねww

 心臓の大手術を経た知人の薦めで、失業手当失効迄に障碍者年金への移行・加入の選択を、検討してもらって居ますが、町の個人の開業医は、検査項目を熟せる設備が無い等の理由で、「診断書」を中々書いてくれません。其処で、市民病院経由で先進医療センターに頼むと、2つ返事で応諾してくれました。 私の勘違いで、機能診断書を貰えると思って居ましたら、「1週間後の28日だ」そうで、年金財団の方には、明日の予約取り消しをするつもりです。

 知人曰く、「基本、障害を持って終ったら、『自分が働いて、家計を支えるのだ』と言う事を、先ず、諦めねばいけない。企業と言うのは、厳しい生存競争をして居るのだから、ハンデを持った人を戦力に恃むレベルなら、会社が倒産する可能性がある。」と言う厳しい現実を、ハッキリ口に出して指摘してくれました。

 「ダカラ今一体幾ら位のお金が入って来れば、ちゃんと生活できるのかを先ず見極める事、その中に、今までの様に『働けば、何とかなる』と言う楽観的な要素を入れてはいけない、飽く迄、『自分は、働かない』事を前提としなくてはいかんよ」と、彼は、空調関係の会社の事務系の重役を経た人でしたから、話に現実的な説得力がありました。 

 仄聞ですが、障碍者になれば、公共の乗り物の無料化、タクシー料金の減額、税金の減免・・と、色々特典があるのだそうです。 ですから、「老齢年金ともし同じ金額だったとしても、障碍者の認定は受けた方が良い」との事です。 それでも、一抹の心苦しい部分は、残りますがね。

 まぁ、11月に会社を解雇されて以来、実質「毎日日曜」なのでww 楽さん処へ毎日お邪魔して駄文を投稿して、ご迷惑をおかけして居ますが、お蔭で、社会の事は寧ろ、前よりも冷静に見れる様になり、毎日4時半起き、約70分の通勤時間で丸5年間仕事をして居た時より、体力的にも回復して、一時中学生時代の54㎏(172cm)だった体重が昨日は、元気な時の70㎏前後迄回復しているので、嬉しいやら、逆に、糖尿病の悪化を心配するやらwww

 因みに、私の糖尿病の主たる原因は、子供の頃からの「不規則な摂食時間とドカ食い」です。 親父は公務員(無線技士)でしたが、性格から極道者との付き合いがあって、公安警察の手先として、地域でマークされている人物や組織の郵便物を無断開封して、内容を公安警察に報告すると言う違法行為をして居る裡に、局の上司から告発されて、執行猶予付きの1年の禁固刑を食らってから、人生が本格的に狂い始めて、家を出たっきり帰って来なくなりました。お袋は元々病弱だったのですが、此方も、私が小学1年生の頃、大病を得て大阪の済生会病院で、手術後、丸1年入院しましたので、 私と3つ上の姉は、知人や親戚、祖父の処と、あちこちを転々として居たので、「食べられる時に、食べられるだけ」の食事習慣が身に着いてしまった、と言うわけです。

 習慣と言うものは、一度身に着くと、それが自分の特徴の様に思えて、健康に悪いとは知りつつ、「ドカ食い、早飯」を芸の様に思って居た馬鹿でした。ww 祖父の家に居た時、腎臓病(腎盂炎)を経験して、米の飯を食べられない時期があった所為か、白米が何より好きです。 おかずも、貧しかったので青魚・野菜中心だったし、鹿児島で肉と言うと、牛肉では無く豚肉、若しくは「柏(かしわ)=鶏肉」ですから、今風に言えば、「理想的」だったかもしれませんねwww

 何れにしても、今斯うしてネット越しで、ですが、自分の意見を文章にして、皆さまにお伝えできる機会を得て居るのも。ブログ主を初め、様々な人のお蔭だと思います。 この先、何年こういう事を続けられるのか分りませんが、あの世からのお迎えが来るまでは、自分を育んでくれたこの日本の国の為に、1ミリでも、お役に立ちたいと願っています。 猫さん、皆さま何卒宜しくお願いいたします。

   ↑      ↑
>ショートトラック男子500m予選で北朝鮮のチョン・グァンボムは、日本の渡邊啓太選手に対し、露骨で悪質な妨害攻撃を2回連続で強行した!!!全動画

しかし、朝鮮人(韓国人)や支那人というのは、日本人などの人類とは全く別種の獣なのだ!
    ↑     ↑
この繁殖性の強いサルどもを強制学習、反省させるのは不可能だ、日本人の高い道徳性は「国内」でしか通用しないインド仏教見てみろ、今は無い。

王国オランダ破る壮挙 (sankei)

女子団体追い抜きの金メダルに海外熱視線 王国オランダ破る壮挙に「感銘的」とBBC脱帽 

パシュート金メダルを生み出した日本女子の美しい隊列 

<カーリング>日本女子、スイスに敗戦も史上初4強進出 ・・スイス戦に4-8で屈し5勝4敗。4位争いの米国等が敗れ突破が決まった。23日準決勝は韓国戦。

キム小室家問題、進む秋篠宮家の“破談”台本 周囲「まるで結婚詐欺に…」デイリー新潮

猫愛でる婆さま
いつもコメント拝読しております。
教えて頂く一方の私ですが、栄養学の認識を誤っていらっしゃるので少し言わせてください。
>ごはんを食べなくてもいいから、おかずをいっぱい食べなさい
お母様は正しいです。
一汁三菜は多くの糖質を食べさせる食事です。これは食後に血糖の急上昇をきたして大量のインスリンを分泌させます。
肥満の唯一の原因はインスリンの分泌を促す糖質です。そしてインスリンは膵臓でも全身でも活性酸素の産生を急増させます。すると炎症が起こり様々な細胞を傷つけます。糖尿病と診断された方はインスリンを増やしながら糖質を食べさせられているという矛盾があります。
>脂質とタンパク質のみの食事となりかねません
タンパク質と脂質はエネルギー産生の材料となります。
脳の構成成分はタンパク質40%、脂質50%です。不足すると脳が萎縮するリスクがあります。他にもタンパク質は代謝を促す酵素の原料です。肉や魚は100g食べてもタンパク質としての量は8~10gです。ところが1日のタンパク質必要量は体重1㎏に対して1gと言われています。60㎏の人でしたら60gです。卵を3個食べれば18gのタンパク質が摂れます。肉や魚や卵がダメな方はプロティンで補うのがいいと思います。
新井圭輔医師の著書「糖尿病に勝ちたければ、インスリンに頼るのをやめなさい」をお勧めします。新井先生は理論と実践の方でフェイスブックでも有益な情報を発信されています。糖尿人はもちろんですが、そうでない方も今後の食生活のあり方の指針になる本だと思います。(私は糖尿人ではありません)

政治カテゴリーで上記のようなことを書くのは迷ったのですが、私はずっとナポレオン・ソロ様の一ファンでして少しでもお役に立てたらと思った次第です。大変失礼いたしました。



幸せは身近にある

ブログ主様の人柄ごしのばれる記事です。ありがとうございました。
私は幸せか否かは全て自分次第と思っています。自分が不幸だと思っている人をどうしようとも幸せにすることはできません。また他人から不幸な人だと哀れみを受ける人でも、ご自身が幸せに思っていれば他人はその人を不幸にすることはできません。日本人であるというだけで幸せなのですが、それでも時に怒りが湧いてきます。東アジアの隣国の日本に対する邪悪な企みに対して。その企みに呼応する国内勢力に対して。人間怒るべきときは怒るべきと思っています。感謝の気持ちと幸せ、怒りは決して矛盾しないと思います。ブログ主様と一杯やりたいものです。

「竹島の日」に思う事

ソロです。 本日は「竹島の日」ですね。
>>竹島は何故侵略されたのか
 簡単です。 米国の人選ミスです。 李承晩と言う、明治時代に没落した両班層出身である彼は、若い頃から反日でしたが、特に、近代社会の流通に拠る、流動する商品価値に拠って、自分達、不労層両班が損をする事が理解できなかった様です。 日本に拠る朝鮮統治が始まった1910年以降、反日の運動家だった彼は、或る日、警察に拘束されて尋問を受けますが、取り調べに当たった日本人の警官が、彼の頭を叩いた処、異常に激昂した為、逆に袋叩きの目に遭ったらしい。 

 彼はこの屈辱を、生涯恨みに思って居たそうで、爾来、「朝鮮人は、頭を叩いてはいけない」と言うのは、警察の鉄則になったそうな、ww

 然し、昭和20年に、亡命先の米国から帰国した李承晩は、既に、70歳になって居ました。 彼は、米国のWGIPに沿った反日・反共の政治家として、CIAに目を付けられていたのですが、高齢と言う事もあってこの先彼が見せる、狂人の様な反日や階級差別意識は、全く予想して居なかったモノと思われます。 先ず上海に亡命政府を創って、抗日運動をして居た金九一味と合流しますが、誰がイニシアティブを執るかで内訌となって、多勢の彼らを逆に抹殺してしまいます。

 そして、21年に大邱事件、23年に4・3事件、25年迄に、保導連盟事件で、数百万人にも及ぶ自国民(日本統治時代に自由農民になった新平民)を虐殺し、更に、日本軍下で、戦争を戦った朝鮮人部隊を内部粛清して、約1/3の兵士が、いわれなき罪で銃殺されて居ます。

 その上で、日本に対する国際法を無視した、復讐と言うべき行為の数々で、300隻の及ぶ漁船の拿捕、海苔区民の虐殺で、44人の死者を出しています。 是には、当時の国務長官(外務大臣)アチソンが警告を発しましたが、完全に無視。 怒り心頭に発したアチソンの不用意な発言に、スターリンが反応して、朝鮮戦争が始まりました。

 つまり元々、日朝間には領土問題など存在して居なかったのに、李承晩を大統領に据えたが為に、勝手に国境線を画定し違法な取り締まりをして決して少なくない被害者迄出したのですし、朝鮮戦争まで誘致してしまったのですから、米国の人選ミスは明らかですが、近代社会の知見を吸収できる能力を備えた朝鮮人と言えば、当時は、両班層出身者しかいなかったし、揃いも揃って反日だったのですから、誰を選んでも同じだったかもしれませんがね。

 然し、人選ミスの結果は重大で、朝鮮戦争での、死者数は、韓国の兵士だけでも150万人、民間人を入れれば、200万人を裕に超すであろうと言われてますし、米軍兵士だけでも戦死者が4万強、連合軍なら5万人近い、亦、その連合軍兵士が半島内で犯した、性犯罪(洋公主問題)や民間人殺人、放火・略奪行為と言う大きな汚点は、後に李承晩から、自己保身と引き換えの強請りネタにされて終った事で、米国はこの真実を決して、表には出せないモノにして終ったと言うのは、彼の反逆行為を見逃さねばならなくなる等、痛恨事でしたね。

 でも、李承晩が亡命先のハワイで、90歳で死んでから、既に50年以上が過ぎて居ますが、何故、竹島を奪還できないのかと言えば、其れは米韓同盟が有るから、と言う他はありません。

 米国と韓国、米国と日本は夫々軍事同盟を結んでいますが、日韓の間には軍事同盟は存在しません。 ですから、日本が領土侵略を受けても、米韓同盟がある限り日米安保は機能しないし、反対に、韓国軍を排除すれば、対日警戒派のロックフェラー・キッシンジャー・ブレジンスキー体制が強固な裡なら、米軍が韓国防衛に出て来る可能性が有ったのです。

 処が、02年~07年に韓国で政権を執った廬武鉉は、米韓同盟で、「戦時作戦統合権」の返還を要求します。 つまり、「同盟軍を動かすのに指揮は韓国が執る」と言いだしたのです。

 米軍内では、韓国軍が建てた作戦で韓国の指揮に従うと言う、屈辱は、耐え難いモノがありましたが、当時の米国では、ソ連の崩壊から10年以上が経過して、シナの変化も起り、共産勢力の脅威の著しい減少に拠って、極東プレゼンスの縮小が取りざたされていました。 沖縄の海兵隊のグアム移転もこの頃出た話です。 その上、軍内では、「韓国への駐在は最低」と、不人気だった事もあったので、あっさり是を応諾、然し、現実には、この時点で既に、米韓同盟の解消~駐留米軍の撤退は決まって居たと思われます。

 然し、その後の李明博政権と朴槿花政権は共に保守ですので、本来2010年には発行するだった、統合権返還の期日を先延ばしにして居ました。 その最後の年が今年なのです。それで昨年、文大統領は、統合権の返還のダメ押しをしたわけです。

 米軍が撤退する予定の年の前年から、朝鮮が騒ぎ始めて居るのは、絶対に偶然では無いと思います。 この2年、韓国経済は完全に疲弊し切っていて、最早、既存財閥には復元力は無い状態ですし、米国の駐韓大使を狙った、「リッパート襲撃事件」は、戦後すぐに李承晩が行った、大量虐殺行為を知って居るモノ達の復讐が始まって居ると考えるべきだと思いますね。 ダカラ、文政権は、反米・反日なのです。

 この後の展開を、エリンギ君がどの様に描いて居るのか、全く予想が着きませんが、カナリ、細かい処まで読んでは居ても、多分、明確な保証など無いママやって居ると思います。

 果たして、我々は「高見の見物」で済むのか如何か、神のみぞ知り処と言う他はありませんが、目の前に核攻撃と言う絶望的な危機が迫って居ると言うのに、未だ、核兵器反対を唱え、オリンピックで浮かれて居る日本人を見て居ると、「滅びても仕方がないのかもしれない」と、思ってしまいますね。

イスンマン(笑)

終身大統領になろうとしてしくじった敗北者のことですね?ソロさん。

「王朝を開く」という朝鮮族的・志を遂げられなかったという点で、私の中ではキムイルソン以下の人物です。

同じ朝鮮族ながら、ソ連と支那を手玉に取って器用に立ち回ったイルソンと違い、智謀が足りなかったようですな。
小さな岩礁をコソ泥しても何の慰めにもならない。

竹島・慰安婦・東海は韓国と北朝鮮を結びつけ、赤化統一を正当化するキーワードです。

なので、今日松江で暴れた「自称」韓国人達は、偽装した北朝鮮工作員か、彼らに買収された韓国の売国奴でしょうね。

なぜなら北朝鮮主導で統一がなれば、ほぼ全ての韓国人は北朝鮮人に●されるか奴隷化されるしかない。

北朝鮮人は地域による差別が酷い国です。

出身成分と言って、朝鮮戦争時にプロレタリア革命()につくのが早かったとか遅かったとか、そんな理由の差別です。

その「理屈」で行けば、これからやっとプロレタリア革命に参加する(併合条約結んで降伏する)韓国出身なんて下の下。
どのような扱いを受けようが文句は言えません。

僅かの金銭のために同胞を死地に蹴り込む反日韓国人は真正の売国奴です。

日本に生まれたことを感謝します。

ブログ主様 更新ありがとうございます。

羽生結弦選手のフィギュアスケートは、素晴らしかったです。
昨年11月にNHK杯の公式練習で右足首を負傷後、マスコミに出なくなっていたから負傷の状態も判らなかったのですが、あれだけの負傷ですから基幹的にそんなに回復するはずはなかったですよね。関わった医師の努力と団体戦に参加しなくても良いようにした周囲の選手達、そして本人の努力がもたらした金メダルだと思います。

団体戦で頑張った宇野翔馬選手がいなかったら、羽生選手もあれだけの結果を残せなかったと思いますが、やはり羽生選手は凄かったです。

しかし、足首は早く治して欲しいです。そうしないと、羽生選手には未だ4年後が有りますから、その時にも宇野選手とのワン・ツウを決めていただくようにと思います。


>人生の意味を知らせてくれる真理は、家庭の中や社会生活の中にあります。

大切なことは、何処にでもある積み重ねなのだろうと思いますが、これが日本人に日本人らしさを作り出すのだと思いますけれど、これは日本人だけでなく、何処の国の人にとっても同じことだと思います。
その中で、日本に生まれ育ったことに、感謝しなければならないと思います。

突然すみません。

いつも勉強させていただいております。初めての投稿で、突然すみませんが、ナポレオン・ソロ様をはじめとする皆様に質問です。
『地球2034』というブログの2月22日の記事「我々日本は大きく変わる時期に到達した」に書かれている、”日本にとって最悪のシナリオ”が実現してしまう可能性が高くなっているのではないでしょうか?(不勉強のため、うまく文章にまとめられず、転記させて頂く事をお許し下さい)
このブログには『米国と北朝鮮が今この瞬間のヒラマサ五輪の期間中において直接秘密協議が行われている事が明らかになった。 この動きを主導しているのはティラーソン国務長官と、彼の配下の米国系韓国人スタッフだ。 だからこの構造でティラーソン国務長官が大きくは配下の韓国人スタッフに丸め込まれているのが分かる。 そして中間選挙を控えたトランプ大統領は、やっぱり共和党勝利にもってゆきたいので、この彼の視点からしての出しゃばった動きを止めない。だから私の一方的な見立てではもう米軍の北朝鮮に対しての攻撃はない。 そしてそれは最悪のシナリオとして我々日本人の目の前に出てくる「日本にはいつでも核ミサイルを打ち込める北朝鮮の出現、そして赤化統一されることで消滅する韓国地域に、北朝鮮と恐らくは中国の軍隊が核ミサイル配備で常駐する事態の出現」 にどうしても備えなければならないというのを意味する。南北首脳会談は8月15日に設定された。 日本が悪の帝国で、そこから解放れた南北朝鮮というロジックで、全ての全てを日本の責任にして彼らは世界に向けて謀略の発信を行う。 その流れが出てきた時点で米国の攻撃はない。』
藤井厳喜氏や青山繁晴氏も最悪のシナリオを危惧しておられます。ぜひ、皆様のご意見をお聞きしたく、突然コメント欄に書き込みをしたご無礼をお許し下さい。しかし、日本と日本国民全員の未来と生死に関わるこの情報について、見識ある皆様のご意見を、ぜひ、お聞かせ願いたいのです。どうぞよろしくお願い致します。

記事の更新有難うございます


今回は何だか一風変わった内容で驚きました。忙し過ぎてオリンピックはまったく見ていないので『そう言えばオリンピックだったな』と思い出すいいきっかけになりました。

私は無神論者です。神の存在などまったく信じていません。もし仮に神がいるとすれば、この世で一番罪多き存在は神でしょうね。全ての災いや不幸さえも神が創った事になりますから。ルシフェルも元は神の使いの天使。つまりサタンも神が創りだした存在。とても崇め奉る気分にはなりません。一方日本の八百万の神は好きです。怒ったり泣いたり失敗したりと不完全で、とても人間らしいですから。w

しかし経験上、霊の存在は信じます。幽霊がどうこうという話ではありませんが、人の思いというのは何かしらの形?で世に残ると思っています。ですから先祖の恩恵なども信じますし、そういう意味では先祖に恥じぬ行いをしなくては、子孫に良いものを残せないとは思っています。感謝の気持ちを持つというのは先祖の思いを感じ、また後世に伝えるという事ではないかと思います。日本人は単一民族ですから、何代も遡ればソロさんも両班さんも皆兄弟です。日本人同士、皆で感謝し合いたいものです。w


> 土筆さん

詳しく判りやすい解説はソロさんがして下さると思います。w

ここまで核開発が進んでしまった今となっては、米が北をこのまま放置という選択肢だけはないでしょうね。米は自国の利益になると思えば露中が反対しようが国連がどう決議しようが戦争を始める国ですから、あとは露中との交渉がどこまで進んでいるかによるでしょう。要するに大混乱の半島を誰がどう利用するのかという事です。日本が併合して面倒みろというのだけは勘弁願いたい。w

いずれにせよ我が国は蚊帳の外となりますが、我々が一番考えておかねばならないのは、米における太平洋制海権の要が日本列島になってしまうという事です。だからこそ安保法制が前に進み改憲に急ぐわけで、そういう意味では大きな変化の年になる事は間違いないと思います。

今年は戊戌年です。その昔、戊戌の政変で保守が革新を打ち倒したという歴史が我が国で繰り返される事を期待しています。これはオフレコですが、保守と言っても自民の事ではありませんよ。自民は左派ですからね。コレ声に出すと叱られるので内緒にしておいて下さい。w


有り得ない米朝和解の理由

>土筆さん ソロと申します 以後お見知りおきを。
>>米国と北朝鮮が今この瞬間のヒラマサ五輪の期間中において直接秘密協議が行われている事が明らかになった。
 このニュースソースは、何処からのものなのでしょうか? 確かに、ティラーソン国務長官は、公式の場で「今の朝鮮に必要なのは、ニンジンで無くムチだ」と発言しましたので、私は、トランプ政権で、唯一対話による解決を目指して居た長官が、ムチ、即ち北爆の開始宣言で、是で、対話による解決は100%無いと、真逆にとったのですが、違うのですね。

 権謀術数が得意な米国ですから、こういう展開もあり得るとは思いますが、米国と朝鮮が和平交渉を始めたら、米国は朝鮮の「核は放棄しない」と言う主張を丸ごと認めてしまった事になります、つまり、朝鮮側の完成もして居ない、最大数発しかないICBMを使った恫喝に屈した事になるワケです。

 もし、こう言う前例を遺してしまうと、現在、米国が力で抑え込んで居る、イスラム圏のテロ組織やイラン・ロシア、そして何より、共産シナが、「米国の力など大した事は無い」と、見くびられて、軍事行動を活発化させる可能性が大きいですよね。 

 米国は現状の状態=覇権後の平衡状態を創りだすのに、10兆ドル(1000兆円)位の軍事予算を使って居ますが、其れを、無に帰して終う事になるワケで、国防省辺りが猛反対するのは見えて居ます。 藤井さんや青山さんも賛意を示したと書いてありますが、彼らは、「可能性としては有る」と言って居るに過ぎないのではありませんか?

 そしてこの説が本当になれば、米国が軍事同盟を結んでいる世界中の国からの信頼を一遍に失ってしまうでしょうね。 其れはモゥ取り返しのつかない話で、90年代初頭に達成した、米国に因る世界覇権=パクス・アメリカーナの終焉を意味します。

 そんな重大な決断を、米国がこの先「斬り捨ててやろう」と思って居る、韓国のスタッフに丸め込まれて、ティラーソン長官一人の判断でする等有り得ませんね。

 この決断には、韓国のみならず、直接影響がある日本、そして、朝鮮のICBMが到達する国全部の国の合意なしには、そんな決断は許されません。 そうでなければ、最終的には、NPT「=核拡散防止条約」の思想と正反対の現象が起こりますし、米国はそれを止める大義を失ってしまいます。

 例えば、核の脅威に晒される日本が核武装するのは、日本が生存するに最低条件になります。 そうなれば、敵性国のスパイの様な野党や余命10年も無い年寄共が、幾ら反対しても無駄です。 「生存権」という権利は、基本的な権利で、どの国にも与えられるもので、譬え、憲法に明文規定が無くとも、世界で認められている事ですから。

 核弾頭なら数千発を所持している米国が、ならず者国家朝鮮の、多寡高数発のICBMに膝を屈し、世界で失権する事を選択する等、絶対に在り得ません。 私は、そのブログ主の単なる「妄想の行き着き」に過ぎないと思いますね。

【小平奈緒選手の「フライング」&五輪の陰で米朝が裏合意に向け秘密交渉中…青山繁晴「虎ノ門ニュース」】
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid2152.html#sequel


《だからこれはさすがにトランプの意思じゃなくて、ティラーソン国務長官のいわば指揮下にある国務省としてそういう考えを出したんですよね。
 でもこれが公然と出てきて、ホワイトハウスがそれを、あとで否定することもないんですよね。
 だから予備的協議の名の下に、北朝鮮の核・ミサイルは、部分的には保有する、つまりアメリカに届く物はダメだけども、日本に撃ち込める物は持って良しという状態のまま、対話に入るってことをいわば、アメリカの外交責任当局の国務省が言ったのと同じですよね。》

北朝鮮はこの合意が出来たら小型核爆弾を開発して
第三国に売るという画策をしていますので
ますます日本はピンチになります。

日本だけ核を持てずに脅威にさらされることになりますから。

無神論者と言いますが・・

>暗闇三太さん お早うございます、ソロです。
 三太さんは無神論者らだそうですが、その神とはアブラハムの神「=一神教の神」の事の様に思えますね。その神の名、YHWH「=ヤハウェ、ヤーグェ、エホバ」若しくはアッラーは、セム族やハム族の民族神であって、その民族には唯一の神かもしれませんが、世界に通じる神ではありませんので、貴方が、無神論だと感じるのはそういう範疇ダケの事でしょう。 貴方は、一方で。日本の八百万の神を好きだと言って居ますが、元来日本文明では、神と言う意味が西洋とは大きく違います。 日本の神は貴方の言う様に、我々と共に暮らし、或る時は嘆き悲しみ、或る時は人間と共に喜びを分かち合う、つまり、自然そのモノだと言って良いでしょう。ですから、真光では、自然=至善と言って居ます、つまり、自然とは、神がお創りになられた、「至高の善いモノ」と言う事です。 とはいっても、私が信じて居る神様、「御親元ㇲ真光大御神」様は、7次元に至る迄の世界で、唯一つの神様ですがね。 

 神様の存在を信じるも信じないも、人間として与えられた自由ですが、貴方が言うように、貴方の言う霊と言うものは、真光では、この三次元と四次元の境に居る、肉体を抜け出した幽体と言うモノを指して居ます。 元々生物は、肉体と言う容れ物を生物学的に母親が生み出し、其処に宇宙の生命体から下った霊が宿る事で誕生する、と言うメカニズムだと説明されて居ます。 肉体の内側には、幽体と言う気が指先まで充満しており、脳の中央部にある松果体と言われる場所に居る霊魂からの波動を受けて、与えられた肉体を隅々まで、細かく動かす媒介をしています。

 勿論、其の松果体の霊魂に、生きて活動して居る時に得た知見が直接刻まれるのではなく、脳を一種のデータバンクの様な使い方をして、記憶を「シナプスの展開」と言う形で脳に遺して行きます。 然し、細胞は常に更新して居ますので。アクセスしないシナプスは、次第に衰え、最後は消滅します。ですから、記憶力が良いと言う人は、此のシナプスの展開へのアクセスが良いと言う事になりますが、永年使わないと、シナプスも滅びて、記憶も失われるのです。

 記憶には短期記憶と長期記憶があって、短期記憶は謂わば使い捨ての様な役割をしますが、短期記憶の中でも、物凄く昔の事でも事象に拠っては、鮮やかに記憶が甦る事と、ぼんやりとしか思い出せない事象があります、そして、その選択は、自分の意思に拠って、選択されて居ない事も分ります。つまり忘れたい事を何時までも覚えて居たり、忘れたく無い事を直ぐ忘れたりする事です。是は、霊魂にまで刻まれた記憶「=シナプスの展開では無いモノ」がある証拠で、生まれる前の経験で記憶された事だと言われ、斯ういう事象が多い霊魂は、昔で言う、精神病に罹りやすい、或いは、本人はマトモなのに、精神病を患って居る様に見える、と言う体質・外見を持って終うのです。 是を真光では、「霊障」と呼んで、治療の対象として居ます。

 光は科学的に言えば、電磁波の一種ですが、光子と言うエネルギ―を持った粒子が、波の動きをして色んな情報を伝えて居ると言われて居ます。 所謂、波動性と粒子性を兼ね備えたモノだと、高校の物理で習いましたよね。量子論の考えでは、物質や事象を形成する最小の単位は、今の処クォークだと言われて居ますが、この粒子より更に小さなものが存在すると、ご隠居様からご教示いただきましたが、真光では、その奥の7次元界にこそ、この世の創造神である、御親元ㇲ真光大御神がいらっしゃると考えて居ます。

 大雑把に言えば、神とは、大波動です。それの正体は未だ詳細には分りません。 科学が追い付いて居ないのです。 「真光の技」とは、人間が誰しも利用できる神の波動を誘因する事で、個人の心身の悪化・疲弊に拠って歪んだ波動を、波の干渉現象に拠って糺す現象を言います。 勿論、波動の歪みの原因となった心身の原因が解消されて居ないので、定期的に何回も行う必要がありますが、医学が及ばない範囲の病気が治って行く経験をする事になります。現に私も、一生治らないかもしれない、と言われた、左目の動眼神経に出来た腫脹で、突然、外斜視になり、医者の診断では、「90%以上脳腫瘍なので、手術意外に直す方法は無い」と言われて居ましたが、3週間のお浄めの励行で手術も無しに治って終ったり、一時は、トイレに匐って言って居た、椎間板ヘルニアも、完治して居ます。亦、糖尿病の余病と思われる顔面麻痺も治りました、然も、両方の顔面で一年を置いて発症したモノです。 

 相手の波動の状態によっては、非常に危険な場合が有りますので、決められた場所、決められたやり方でしか行ってハイケナイ事になっています。 年末に行われる大開霊炎際(オオハラヒサイ)で、大勢に対して、教え主様が行う、「一斉お浄め」の際には、気が狂ってたのかと吃驚する様な、降霊現象をみせる人が、必ず何人かは出て、予め配置された十数人の「お鎮まり役」が、「お鎮まり」を懸けて対応して居ます。

 こういう不思議現象も、量子論の発達に拠って。神の存在の証明が科学的に可能性を帯びて来たのです、生命現象も、医学の発達が急ですから、解き明かされる日も近いでしょう。 然し大切なのは、個人が永遠の命を得る事等では無く、三太さんも仰有っている様に、自然の中で日本人としての、生命の連鎖を築き上げ護る事でしょう。 つまり、子孫に善きものを遺すと言う事です。 前にも書きましたが、この地球は、様々な奇跡の集合に拠って存在し、生物も繁栄しているのです。 では、その意味とは何か、何故人類は、一人、治世を持って、自然を解明できる力を発揮しているのか、と言う疑問を持つ時、真光は「神の御経綸(計画)とは、地上に神界と同じ、地上天国を実現する事に在る」と説いて居ます。

 地上天国とは、人が相争わなくても、心穏やかに暮らして行ける世界、釈尊が言う病貧争災の無い「安寧な世界」の事をいうのです。

米国の退場は、世界の目何時棒への第一ステップ

>bouさん ソロです。
>>だから予備的協議の名の下に、北朝鮮の核・ミサイルは、部分的には保有する、つまりアメリカに届く物はダメだけども、日本に撃ち込める物は持って良し
 私は其れなら、米国は大きなミスを犯していると思いますね。
 つまり、「米国は強大な軍事力を有して、是まで敵国を散々空爆して多くの民間人を殺戮しているが、イザ、自分の領土を空爆されるとなると、その可能性だけで、途端に青くなって逃げ出す、物凄い、卑怯者/臆病者であった」と言う誤った認識を世界中のテロリストに与えて終う事になります。

 平和主義も結構ですが、世界を良く無い方向に傾かせないのは、前世紀末に覇権を果たして、その利益を享受して来た米国の義務でしょう。 多くの無辜の人々の命を、覇権達成の代償にして来たのですから、今度は、自分達の命を賭けて、現状を守り抜くのは彼らの使命の筈でしょう。是が出来ないと言うのなら、世界は、核ミサイルが飛び交う大きな混乱に巻き込まれる事になりましょう。 

 人類の滅亡が見えてきますね。

土筆さん、はじめまして

ティラーソンですか?
あんな日和見の媚中媚北野郎はとっととクビにして欲しいものです。更迭話がポシャって残念ですよ。

韓国系スタッフと言いますが、韓国系に偽装した「北朝鮮の草」かも知れませんよ?
或いはその草に雇われたバイト君とか(笑)
韓国の安全保障にも貢献するはずの辺野古移設に反対し暴れている、「自称」韓国人と一緒で、信用できない。

しかし日和っているのはティラーソンだけではないようで、ペンス副大統領も、平昌で北朝鮮代表団と会談しようとして失敗するということをしています。
もっとも、日本の官邸には事前連絡があったようなので、これはトランプ大統領の、米政権全体の意向なのでしょう。

ということは日和見なのは米政権全体ということになります。
どうせ中間選挙の事しか考えていませんよ。
中間選挙に鼻血作戦が吉と出るか凶と出るか、慎重にリスク分析をしているのでしょう。優雅なものです。

日本は、そんな余裕はありません。
世に漢族と朝鮮族の「存在」あることがリスクそのものです。
誰かが私利私欲且つ無計画に建国して無茶やって勝手に亡ぶ。この繰り返しです。

高見の見物は無理です。しかしこちらが奴らの国の崩壊に備える準備は、シナリオによって「差」が出ます。

①石油備蓄の無い貧乏北朝鮮が頑張って軍事侵攻を開始すれば、大量の韓国人難民が発生し、ウザいことに日本にも流れてきます。後方撹乱のための北朝鮮スパイも混ざっているかも知れない。

こうなると何もかも受け身で殆ど準備期間が取れません。最悪です。

②アメリカと、「反中」の現北朝鮮指導部が気に食わない習近平指導部が通謀して半島分け取りにするシナリオ(アメリカが北朝鮮を空爆、支那が地上部隊で背後から制圧)の場合は、逆に北朝鮮難民が大量発生し、主に難民で迷惑するのはまず韓国、支那、次に日本でしょう。

北朝鮮のボロ船は数もあまり無いし、無理矢理乗ってくる連中も大抵は生きて日本の地を踏むことは無いでしょう。
数が少なければ「狩る」のも容易い。あとは日本人の防衛意識、やる気次第です。

③韓国の現北朝鮮傀儡政権が国民の反日、「反財閥感情」を利用して併合条約にサインするシナリオでは、直後は難民は発生しません。表面上平和統一で戦争になりませんからね。
しかし、主権者が北朝鮮人である以上、北朝鮮人が上で旧韓国人が「下」というケジメはつけなければいけないし、餓えた北朝鮮人がお腹いっぱいになるには豊かな韓国人から「奪う」しかないのですから、当局後押しor黙認の下、旧韓国人に対する略奪パーティーが始まるでしょう。

ここでも難民が発生するように思えますが、「①」のシナリオと異なり、旧韓国軍の装備を接収した北朝鮮軍による統制が生きています。
旧韓国人が財産を持ち出して国外逃亡するのを許していたら、略奪パーティーは頓挫するし、略奪後旧韓国人を農村送りにしてこき使うこともできないし、何より「示し」がつかないというもの。
赤化統一後の韓国人は北朝鮮人の「財産」になります。財産流出を許すことはできない。
見せしめや連座で処刑してでも阻止してくるでしょう。
そういうわけで日本への難民流入は存外少ないかも。

個人的に望ましいのはシナリオ③で、次に②ですね。
難民流入という終始「受け」の問題だけではなく、赤化統一後は日本だけが唯一の「反共の砦(兼アメリカのアジア利権の最終防衛ライン)」になるのですから、今のアメリカからのくだらない対日圧力が外され、日本が国際社会に政治的に復権できるという「攻め」の展望もあります。

赤化統一どんと来い!です。
韓国人はそんなに北朝鮮人に白旗バンザイして●されたいならさっさとそうすればいい。
平昌でも何でも北朝鮮の草にやりたい放題され、もう末期ですよあれは。
見苦しいことこのうえない。

韓国女性家族相が慰安婦像を設置を支援

国連女子差別撤廃委員会の韓国審査が2月22日、国連欧州本部で行われ、韓国の鄭鉉栢女性家族相は、元慰安婦に対する住宅や医療の手当など、同国が行ってきた支援の重要性を説明しました。
さらに、同国内外各地に作られ続ける慰安婦を象徴する女性の像について、「二度と女性が傷つけられることがないよう、このような問題を忘れないためだ」と、設置の意義を強調。「元慰安婦や支援団体の声を聞いてこの事業を支える」と述べ、政府として、像設置などの活動を支援する考えを示しました。

戦後70年を経過して、米国は日本と韓国に慰安婦問題の解決を指示に動いたのですが、李承晩の嫌日に染まった韓国は2015年日韓慰安婦合意がなぜ必要なのかを理解できずに、まだ、慰安婦像の設置を止められないようです。

アホさもほどほどにしないと、米国からも切り捨てられる韓国になると思います。慰安婦という売春婦を今でも世界に輸出している韓国ですが、イギリスからはライダイハンを指摘されても、国内で無視している一方で、韓国の外では韓国の慰安婦問題を批判しながら、韓国が加害者で有るライダイハンに目をつむる矛盾に、韓国人は気が付かないのでしょう。
ライダンハンの問題を大きくすると、ベトナムで民間人を相手に暴れ回った韓国在郷軍人会が韓国内で暴れますから、どうしようもないのだと思います。

弱い者に強く、強い者に弱い特質がここでも現れているのです。
日本もそろそろ、戦後に戦勝国民だと自称して暴れられた経験を理性的に検証して、戦後70年を経過したから理不尽なことは今更許すことは出来ないとして、在日特権を解消し、唯の外国人として扱えば良いと思います。

これに異議を唱えた場合には、全国の警察にある機動隊を前面に押し出して、実力で法律に合致させれば良いのです。
70年も甘い生活をさせたことは、今でも彼等に甘い生活を夢見させていると思いますが、夢は所詮夢でしかないことを、知らさなければなりません。


また、北朝鮮が韓国を併合するようなことを韓国民が希望しているような雰囲気が出ていますけれど、頭を冷やせです。
北朝鮮に韓国が併合されたら、これまで両班野郎さんが主張していたように、韓国民は2級国民になります。(劣等成分です。)

これは、元々同じ民族だから、仲良く出来ることにはならないのです。どちらかと言うと、北朝鮮民が米国に虐げられていたときに、韓国民は米国から甘やかされていたのだから、今度は少し苦労しろとされることになると思います。(原爆を持っている北朝鮮国民は偉いのです。)

そして、彼等は韓国の向こうにある日本の豊かさを羨み、日本からもっと取るように考えるでしょう。
その第一は、金丸訪朝団の空手形です。
これについては、日本は日韓協定で北朝鮮の分も韓国に渡していますから、金丸が何を言ったか知りませんが、北朝鮮に渡すものはありません。これを、日本政府は日本国民に再度周知しませんと、反日放送局は、日韓協定を忘れて北朝鮮には未だ渡していないと言うでしょう。

韓国では日韓協定を朴正煕大統領が、韓国国民に説明しなかったため知らないとのことですが、説明しなかったのは韓国大統領であって、そんなことは日本のあずかり知らぬことです。
韓国はその内、日韓協定は無効だというのかも知れませんが、その時には、日本人が韓国に残した財産について日韓協定で放棄したのですから、この協定が無効ならば放棄したことも無効であることを、思い出さねばならないことになります。

米は軍事行動する可能性大

秘密交渉が進捗しているとの説がある。
誰に対しての「秘密」なのかも、考える必要があるが、これは北朝鮮が落としどころを探りにいっているとかんがえるのが妥当であろう。
国連加盟国の北が、国連本拠地の米本土を利用して色々つてを探して工作しているのが実体であろうと思う。ティラーソンを初めとする米政府の立場は、北の核開発放棄で一貫している。放棄の意思の存在が認められれば、米朝直接対話(首脳同士による)をするにやぶさかではないということであろう。
 一方で米は核保有国とは戦争はしない、又は できないという説もある。リビアのカダフィが殺されたのも核放棄したからだという話も聞こえてくる。だから、北は金王朝を守るため核開発は止めないという説の根拠の一つとなっているようだ。 だが、北はもともとソ連から譲り受けたされる核爆弾を持っているという説も昔から存在しているのだ。しかし、この爆弾に関しては米は話が事実であろうが嘘っぱちであろうが、歯牙にもかけないであろう。それをどのような方法で米本土に爆発させるのかねという疑問が常に起こるからだ。そうなのだ、問題は核運搬手段と核開発保有、及び高確率で米本土に核爆発させる技術の保有の三点が要求されるということなのだ。なんにもわからぬど素人がソ連から核爆弾を手にしたところで、どうにもならんだろうということだったのだ。
 だから北は核運搬手段であるミサイル開発に力を入れ、これはかなりの成功を収めているようだ。このことは、米にとって痛恨の極みであろう。しかも北にとって、このミサイル開発は外貨獲得の副産物も生じているのだ。中東に売れるこのミサイル技術はイスラエルにとっても脅威なのである。イスラエルの不満は米に向けられているのである。イランの核開発もある程度認めるだと?何を考えているのだアメリカは!である。
 北の核開発に関しては、恐らく古くはソ連から譲り受けたとされる核爆弾を地下実験で爆発させるところから始まったのであろうが、これはいまだ完全とは言えないところだと私自身は思うが、政治の世界では核開発は終了したとしないと、最悪の事態の対処はできない。現に北は「核開発は完了した」と最近宣言したばかりである。
 北の言い分は、従って、ミサイルはもうカルフォニアやアラスカなど優に届きますよ、核爆発を爆発させることもできますよ、原爆も水爆も次から次へと作れます、でも、これは、われわれの防衛のためであり、決してアメリかさんを目的とする者でもありません。さぁ、どうですか、交渉しませんか?であろう。
 これに対する米の態度は二点に絞られる。一つは本当に北自身の防衛の為であるなら、核保有国として認める。もう一点は防衛は嘘か方便として捉え北を潰すことである。
 最初の防衛のためとの言質を信用するには、担保が必要であるが、どのような担保が考えられるだろうか?米朝同盟?これは米韓同盟の実績を考えれば当てにできぬしろものであるし、最も米が嫌う中東への核技術の輸出ミサイルの輸出を禁ずる方法が見当たらない。衰えたりと言えどもユダヤの米本土のロビー活動を無視はできないのである。特に共和党はユダヤは鬼門である。中間選挙への影響はまだまだ大きいと言わざるを得ないであろう。
従って、北の核保有国としての考えは没になる可能性が大きい。
 だからといって北を潰すという考えも容易ではない。まず、トランプ大統領を縛る戦争時限法の存在である。これは、戦争を起こすには議会の承認が必要という法律なのだが、共和党の中にも反トランプ派の存在がいる危うい状態では、承認が得られるかという問題が生じるのである。承認を得ずして戦争を始めた場合は最悪60日以内には戦争を辞めなければならないという規定があるようだ。このことは、短期間(2,3日)でけりを着けられる戦争なら大統領令で軍事行動が可能であるという事も意味しているが、それであると、戦闘にはかなり限定された戦闘にならざるを得ないことになる。
 限定軍事行動となると心配されるのが日韓の被害者がどれ位発生するかが問題となるのである。ピンポイント攻撃では北の反撃を全面的に潰す確率は小さくなるからである。日韓国内での工作員の騒乱も考えられる。(最近の右翼の朝鮮総連への発砲は、マッチポンプではないだろうな?朝鮮族武装のいいきっかけになるのかな?コソボが近づく。日本人皆○し!!)

 とにかく安倍首相やムーン韓国大統領の思惑によるところが大きいと思います。つまり、多少の犠牲はやむを得ない(しかし、公では全員救出と念仏する)とトランプに告げればしかるべく作戦で軍事行動を始めると思います。

 北はそうはさせまいとして韓国大統領の取り込みを始めました。北は分断作戦に出たて来たのですがうまくいきますかね。

ながながとすみませんでした。

> ソロさん


途中から物凄く難しい話で頭が?になりました。w

独立する前にお世話になっていた会社の社長が手かざしにはまっておりまして、先代社長が癌を患った際に術師?の方にお世話になっていたようです。手かざしでは治癒せず、最後は痛みを和らげる手かざし?に変更してそのまま荼毘に付せられました。あれが真光だったのかどうかは詳しく知りませんが、恐らくそうだったのだろうと思います。私の不快な心身の不具合も治るのかな。

> 無神論だと感じるのはそういう範疇ダケの事

無神論者と言っても唯物論者ではありませんし、自らを明確にカテゴライズしているわけではありません。ただ単に『全知全能人類創生の神』というような概念は信用していないという事です。宇宙や地球、あるいは人類を意思?を持つ何かしらが創り出したとは思えません。偶然の産物だと思っています。八百万の神は御伽噺としては面白いと思っています。

いつもそうなのですが、以前お話した『小さな政府を支持してはいるが夜警国家には賛成できない』云々と同じように、私の考えは常に何かしら特定のカテゴライズには当てはまらないのです。何故なんでしょう。。。余談でした。

いつもながらに私のクダラナイ話を丁寧に検証して他の皆さんにも判るよう発展させて下さるのには頭が下がります。しかしソロさんの頭脳はどうなっているのでしょうね。シナプスの展開が常人の数万倍発達していると思ってしまうのは私だけではないはずです。w

コメント有難うございました。


ありがとうございました。

ナポレオン・ソロ様、両班野郎様、暗闇三太様をはじめとする皆様、新参者のぶしつけな質問に、真摯な回答を頂き、本当にありがとうございました。私も、ナポレオン・ソロ様同様、一度北朝鮮の「核開発やめます詐欺」にだまされた米国が、また同じ轍を踏むとは考え難いのではないか、と思っていたのですが、米国は『戦争ビジネス』で栄えてきた国ですし、常にお金を生み出す戦争の火種を無い所にでも現在進行形でセッティングし続けている国ですから、今回も北の核の脅威を曖昧な形で残して極東に戦争の火種を残せば日本や周辺諸国に武器や戦闘機を売って潤う事ができますし、北が「武器・兵器ビジネスの国」として台頭し、中東諸国などに武器を売ることで混乱させれば、また米国も戦争ビジネスで潤い続けることができる、と米国が考える可能性も十分にあり得るのではないか、と考えてしまったのです。とはいえ、ひと口に米国とは言っても、馬渕睦夫先生のおっしゃるように、米国も一枚岩ではなく、実は裏社会の支配層が牛耳っている側面があるようですから、トランプさんとは違う意思が働いているのかも知れませんが・・・。とにかく、私は日本人ですから、祖国である日本と日本人の事が心配です。また、機会がありましたら、ブログ主様のご意見もお聞かせ願えたら幸いです。コメント欄をお借りして、真に失礼致しました。日本にはまだ、大和魂をお持ちの男性がたくさんいらっしゃるんだなぁ、と、感謝と共に胸が熱くなりました。とは言え、まだ安心できる情勢とは言えませんが・・・本当にありがとうございました。

トランプの戦略はブレてない

トランプの考えは明らかです。北の核放棄(戦略)です。そのためのやり方(戦術)は、経済制裁で諦めさすか。各国協力のもと外交努力で諦めさすか。北朝鮮内のクーデターで諦めさすか。武力攻撃で諦めさすか、、、。戦術はいくらでもあります。すべての選択肢はテーブルの上にある。これはブレてない。
トランプは言うことがころころ変わると言われてますが、戦術は変えても問題ないのであって、戦略は変えてません。
もし、戦略が変われば心配です。日本は国家存亡の危機に直面します。その時はトランプと距離を置くのもよし、日本独自で国防を考えないといけません。

あと、ティラーソンはキッシンジャーの推薦で国務長官になりました。所謂、親中G2路線派です。
イヴァンカの旦那クシュナーこの人も親中で怪しい。
トランプに戦略を変えさせるとしたらこの2人でしょう。
まあ、トランプに比べたら小物です。

おそらく、トランプは中露、特に中国を見据えたやりかたで、北朝鮮問題を解決すると思います。
圧倒的軍事力を見せ付けて、同時に中国をけん制すると見ています。

余談、ジョンウンは完全にビビッてる。表向きは威勢のええこと言うてるけど、裏では、「アメリカが戦争始めようとしてるからとめてくれ」って国連に泣きついてやね。ヒラマサでは、美女軍団やヨジョンにニコニコさせて、しまいには、ヨジョンが妊娠してる!
はあ?!バレバレな芝居して命乞いしてる状態ですわ。

キムチJR東日本は、JRグループ各社の内の最後尾かつ最低ランクです。

キムチJR東日本は、JRグループ各社の内の最後尾かつ最低ランクです。
-----

キムチ創価学会(帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体)会員社員たち(キャリア社員たちもノンキャリア社員たちも)及び帰化未帰化在日韓国人社員たち(キャリア社員たちもノンキャリア社員たちも)によって韓国式乗っ取られたキムチJR東日本。

3月18日~4月末の間にトランプ大統領が決断、北朝鮮爆撃は夏頃!

裏合意した場合は、年内に国際原子力機関 (IAEA, International Atomic Energy Agency)の査察受け入れが始まるが、また騙される。

青山繁晴 氏   30:45~
https://www.youtube.com/watch?v=bEhUemAk4WY

北爆の可能性は半々、、、     (・”・)

それでも一歩も退いてはならない米国

>老猫さん ソロです。
>>戦争時限法=承認を得ずして戦争を始めた場合は最悪60日以内には戦争を辞めなければならない
 この法律の存在は、知りませんでした。 ご紹介有難うございます。すると、平昌オリンピックを開催させたのは、正恩が、大気圏再突入の際の核弾頭他の耐熱機能開発の為、若しくは、「冷やし中華を始めました」さんが仰有る様に、落とし処を探す為の「時間稼ぎ」なのかもしれませんが、米国側も、この法令の存在で「戦闘開始から、2,3日で終わらせる」自信の裏付けを用意する必要があるワケで、相手の核施設や地下深く逃込んで居る場合の戦術核の使用は、仕方がないとしても、地上攻撃にICBMを使う等は、人道上、或いは国際世論上、考えられないでしょうから、カナリ、難しい作戦になると思いますね。

 それでも、米国が朝鮮の核開発を容認する様な話は、私も絶対に在り得ないと思います。 老猫さんの冷静な論考有難うございました。 殊に、中東に核が拡散すれば、今の平穏がイスラエルの核保有に拠って保たれているのは分り切った事なので、米国の譲歩等に、イスラエルが激高するのは、日を見るよりも明らかな話だと同意します。

 唯、斯ういう議論は、昨年一年、特に、Jアラートが発令した。「グアムに届くミサイル発射」の際には、日米安保「=トランプ政権が安倍政権」で、散々議論したのではないか? と、思います。 つまり、議論が堂々巡りになり始めてはいないか?と心配です。

 昨日トランプの娘イバンカさんが閉会式に出席すると言って訪韓して居ますが、是は、「オリンピック閉会式には、米国は攻撃しませんよ」と言う意味でしょうから、パラリンピックが終わる3月18日が要注意でしょうね。

 いずれにせよ、状況が不安定な事は間違いありませんが、キッシンジャーの推薦で国務長官になった、ティラーソンですが誰がやろうとも、結果、朝鮮の核を認める様な話になっては、米国の威信も信用も、同時に吹き飛びます。 世界全体が、新たな不安を抱える話になるのは間違いない事ですので、目先の平和に拘泥して、朝鮮半島の7千5百万人の命の危機とは比べ物にならない数を対象とする巨大な脅威が現れる、と言う現実を見逃してはならないと思いますね。 

NHKは韓国の放送局ですか?

女子カーリングの日韓戦を見ていました。
NHKでしたけれど、あの放送内容では日本の放送局とは思えず、韓国の放送局だと考えても良いものでした。

アト1点取れば韓国が勝ちますとのアナウンサーの連呼は、そうとしか思えませんよね。

これが、NHKこと日本放送協会による実況中継なのかと、あきれ果てた次第です。
このことは、野党は批判しないと思いますけれど、なぜ、アナウンサーは、アト1点とれば日本は勝てますと言えなかったのでしょうか。

韓国は、同族民族国家のペルシャ、トルクメニスタンおよび共産シナと協定を結んだらよいですね。

韓国は、同族民族国家のペルシャ、トルクメニスタンおよび共産シナと協定を結んだらよいですね。

>ソロさん
案山子です。
ソロさんの様々な体験を伺っていますと、私などの些細な事など大したことではないと本当に恥ずかしい。また私のとりとめのないコメントにまで丁寧に応じて頂き感謝しています。

それにしましてもどのようにして此処まで知見を高められたのか一度機会がありましたら教えてほしいものです。私など日々の忙殺で物事を深く考えなくなってしまうことが多い上に、最近はつい先程のことでも忘れてしまうなど悲しい限りです。

>暗闇三太さん
>人の思いというのは何かしらの形?で世に残ると思っています。

お忙しい中だと思います。さらりと読み流してください。
私が中学生の時にいとこがボクシングの試合で急逝しました。若い肉体のままでの旅立ちに、どうしても心まで煙となって消えてしまったとは思えませんでした。あの時はじめて科学で全てが解決できるということに疑問を感じはじめたのだと思います。

与那嶺正勝氏の著書「家系を科学する」を機会があり手にしましたが、著書には極めて深い先祖と子孫の係わり合いが記されています。2万件の家系から得られたデータだけに客観的にみても関連性は高いと思います。


かなりプライベートな部分に入り込みますので内容についてはあまり書き込めませんが、「積善の家に余慶あり」というようなことはやはり有りますし、その逆もしかりという事です。

一人で4人の妻を貰われた方は残念ながら子孫に嫁が来ないばかりか、男色などが現れたことがある。
また望ましくない近親相姦などがあった場合には、子孫がある時期にパタパタと消えて行ったりする。
かくいう私の家もあるパターンに入ってしまい、次の世代から困難に見舞われているようです。

極めて悪質ですがある宗教団体(T協会だったと思われます)は逆に子孫の状態から先祖の姿が類推することが出来るため勧誘に悪用しているようです。「アンタの家にはこんなことがあるはずだ。だから子孫が苦労している。先祖の業を消すには・・・」とやるわけです。

お隣の○○県ではそれで田畑屋敷全てを寄進し、一年間姉の処に世話になったあげく元々の自分の畑で一生を終えた人もいると聞いています。
悪質極まりない。神を名乗って人を欺き奪うなど断じて許されるものではありますまい。彼らは何となれば奪うことしか考えていない。

話が飛んでしまいましたが、先祖は生きており私達に強い係わり合いがありそうです。私なりにまたその先祖には当然その先の先があって究極には神様というご存在に行き着くのだと思っています。

知人に真光の人がいます。彼の信念、志はきわめて高いものがあり地球を良くすること人の為に尽くすことをいといません。
そんなある日、いつものように神様にご挨拶を申し上げているとどうしたことか涙がハラハラ流れて止まらない。「一体今日はどうしたことか・・・」とその時は思ったそうです。
その朝とは実は3月11日です。
私などにその関連性などは知る由は有りません。たまたまと言えばそうなのかも知れません・・・
すみません。拙い文章です。お許しくださいね。

> 案山子さん


私の祖母は毎日欠かさず仏壇にお経を唱えていました。詳しくは書けませんが、祖母は生い立ちがあまり恵まれたものではなかったようです。その業?を子孫に災いとして残さないために、毎日仏壇に向かっていたそうです。そしてその祖母は、泊まりに来ていた曾孫と布団を共にしている夜に、苦しまず老衰で旅立ちました。大往生です。

祖母の生き方や考え方と亡くなり方をみていて、人の人生には不思議な力?のようなものが作用しているのかなぁと思いました。

暫く前から漢方薬が保険適用になりました。以前は漢方薬がどういうメカニズムで症状に効くのかが判らなかったので保険適用できなかったのです。しかし判らないけど現実的に効果があるという臨床結果の積み重ねでようやく認可されました。一般の病院でも処方されるようになったわけです。世の中には理屈は判らないけど認めざるを得ない事って結構ありますよね。

と、いつも通り何の話か判らなくなってきましたので、ここらで終わっておきます。w

p.s.

今、私も『家系を科学する』を読んでみようかなとググってみましたら、なんと与那嶺正勝さんって統一教会信者だそうです。教会の教材に与那嶺さんのテキストが採用されているみたいですよ。利用されてしまったのかもしれませんね。

><;

コメント有難うございました。


宗教

再開しているのですか
暫くお休みの間も下がらないランキングに
感心しきりでした
さすがですねw

お仲間もお元気そうで心強い

幽界霊界について

>案山子さん お早うございます ソロです。
>>科学で全てが解決できるということに疑問を感じはじめたのだと思います。
 私が思うに、科学は自然の法則を解き明かして、其れを現実に応用する技だと思いますから、科学の発達がまだ初期の頃は、地球が丸い事すら分らなかったのですから、現在でも解明できないモノがあって当然です。 科学が進む時は、其の現象の解明が必要とされる場合です。 戦争の時は、如何に弾を遠くに飛ばすか、とか、相手の撃った弾を跳ね返すにはドレ程の鋼板の厚みがあればいいのか、とか、次々に課題が出て来て、その研・究開発に惜しみなく資金を投じるカラ戦争の時は科学が急速に進歩すると言う経験則をえたのです。

 然し戦争も、核兵器が登場して人類の問題の解決方法として疑問になって来ると、殆どの兵器開発は停滞を始めました。 例えば、最新と言われている米国の主力戦闘機F22ラプターの完成は、今から20数年前です。「必要は発明の母」と申しますがその通りの事が起こって居るのです。

 ですからこの先、宗教で括られている、幽界や霊界の研究に科学の目が向けられれば、急速に色々な事が解明され始める可能性が有ります。

 然し是は直感ですが、貴方が仰有る様に、肉体は亡んでも霊は生きて居て何処かから、我々を見守ってくれていると言う教えは、真実だと思います。その霊の多くが、自分を愛し心配してくれたご先祖様、或いはご縁深き方々でしょう。 ですから、御霊様に対して、日々を無事に安寧に送らせていただいて居る事に感謝を申し上げ、暗闇三太さんの御祖母様の様に、毎朝、読経すると言うのは、とても、御霊様にとって善い事でしょう。

 御霊様は霊魂ダケで、記憶装置とも言うべき、肉体(脳や筋肉)が失われて居ますから
御経を読んでも記憶できません。唯、魂に遺る様な強烈な記憶は次の世にも持ち越す様ですから、泌み入る位幾度も読経して居れば、その内容は伝わらずとも、読経している人の優しい気持ちが御霊様に伝わります。 ダカラ、御祖母様は大往生出来たのだと思います。

 今の世は科学時代とか言って、科学で証明できないモノは真実では無いとか言う半端モノが多いのですが、科学とは、「当たり前」とされて居る事も、その原理を解き明かそうとする事を基本とします。 ですから当代一を謳われる様な科学者にも、熱心な信仰者は幾らでもいます。

 西洋が科学の発展に拠っ中世の暗黒の歴史を抜け出した様に、宗教の反対側に在るのではなく、是から解き明かす未来に在るのです。 殊に釈尊は、コンピューターも望遠鏡も無いBC5世紀に、そのイマジネーションだけで「宇宙の真理」を解き明かそうとしたのではないかと思いますが、科学が進歩するにつれ徐々に分かって来る宇宙の実相は、釈尊がイメージしたものと粗おなじなのですから、驚かされます。

 処が、科学が未だ中途半端なのを良い事に、科学の都合の良い部分だけ切り取って宗教に持ち込んで、時々イカサマを働く不届きものも出るのですが、見分け方は簡単です。 法外な金を要求し始めたら、きっぱり断れば良く、それ以後は付き合わないとするべきです。 冷静に考えて看れば当たり前の事ですが神様はお金を遣いません。お金を必要として居るのは、現界に暮らして居る人間しかいないのです。

 そう考えれば、田畑屋敷迄、寄進して終った人には、其れを決断する其れ形の理由が有ったと言う事では無いですか。 厳しい言い方ですが、宗教詐欺に懸る人が全て善人か、と言えば、詐欺師に着け込まれる様な、疚しい部分を持っていたという可能性は高いと思いますね。我々は大波動の神様に取って海の波の様な卑小な存在ですが、高次元にいらっしゃる神様は、次元を超越出来ますので、極大の神様にとっては極小の一人一人の心の中をも見通せるのです。

 本人が周りには悟られぬようにして居ても、神様には全て御見通しなのです。 神様へ繋がる窓はその方の中にも開いて居るのです。ダカラ一人で悩まず神様に御縋りして、其のみ教えを自分の生活の中に見出す、或いは神の声が基本的な解決法を教えて下さるかもしれません。 「仏は人間の体の隅々『=細胞』に居る」是は仏教の感観音経にも記述があります。 

 モゥ一つ、将来、如何に科学の力で幽界、霊界、神霊界、神界・が解明できたとしても、生命がこの世に現るのはその生命の波動を神の様な正しく強い、波動に近づけて、終局的には、神人一体となって、宇宙生命体とも言うべきエネルギーに昇華する事です。 然し其れには、当然、100年も生きない人間の一生では無理でしょう。ですから輪廻転生から、中々抜け出せないでしょうね。でも、神はそれを人類に願っておられるのです。

 と、幽界、霊界に着いて、私が現在納得して居る範囲で説明したつもりですが、未だ、修行中の身、否、未だ修行にすら入れて居ないので、不正確な部分があるかもしれません。何卒、ご寛恕を。

幸福感について

人が幸福を感じるのは、人から何かもらったときや、してもらった時ですが、より多くの幸せを感じるのは、相手の幸福を願いながら人に何か差し上げたり、困った人を助けて上げたりして感謝された時ではないでしょうか。
人間は、自己拡大をしていると感じるときに幸福を感じます。
自己拡大には地位・名誉・財産を得たときもありますが、それよりも自分の人格が向上したとき、他の人への良い影響力が増した、と実感したときに幸福感を感じます。そして最も幸福を感じるのは悟りを得たときです。
悟りとは、本当の自分を知ることです。
本当の自分を知るとは、偽りの自分を捨て、自分の長所や短所を自覚し、人生の目的や使命を知って、今自分が何をしなけらばならないかを知ることです。
人は死んであの世に帰る時に、残念ながら地位・名誉・財産を持って帰れません。持って帰れるのは、心だけです。そうであるなら、生きているうちに心を磨き人格を向上するしかないんですね。

キリスト教的に言うと、愛を与えるということです。見返りを求めずに相手の幸福を願いながら愛を与えることです。見返りを求めると、こない時に苦しみや恨みが生まれてきます。
愛を与えることの見返りは、他人からではなく、神から来るのです。
それは人格が向上するという形で与えられます。

人間の心の持ち方で、最も悪いものの一つに嫉妬心があります。
これは、相手の幸福を願うのではなく、相手を自分のレベルに引きずり降ろして不幸にしようという、醜い心です。相手だけでなく自分も不幸になります。

この観点から日韓関係を見てみると、韓国人は日本の繁栄に嫉妬心を持っていると見受けられることが数多くあります。
これに対して単純に反韓の感情をあらわにしていたら相手と同じく不幸になるだけです。
呉善花さん金完燮さんは日本と韓国の関係について、客観的で素晴らしい著書を出されていますが、反日教育を受け若いときは強い反日であったそうです。しかし、日本人と出会って真実がわかり考えが変わりました。出合った日本人が、教わったことと違って親切な人ばかりだとわかったのです。反韓の気持ちで日本人が対応したらこうならなかったでしょう。
子や孫の代まで日韓関係が反目していて良いわけがありません。この状況を打開するには、正しい歴史を互いに認識するしかありません。
「日本人は戦前悪いことをした」という洗脳を両国の国民が受けています。
少なくとも日本人は、正しい事実を知って韓国の人たちに冷静に伝えて、理解をしてもらうしかないと思います。

しかし、日本の政治家は与党・野党を問わず、「相手の嫌がることをしてはいけない」ことを優先して、正しい歴史を主張していません。
このままでは日韓関係が良くなるとは思えないですね。

>>暗闇三太さん
>なんと与那嶺正勝さんって統一教会信者だそうです。

結構ショックです。そういえば統一教会との繋がりを示したものが検索にあったように思います。重大なことが抜けていました。本の内容がほとんど一切宗教的なことに触れられていないかったのですが、大変に失礼な物を紹介してしまいました。
利用されたとしても一度渡してしまった資料などはもう戻ってこないでしょうに。信者ということになれば深い関係ということでしょう。
壷や塔ごときで罪業を消えますか。安易に考えすぎでしょう。

本の内容は私なりに良かったと思ってましたので残念です。
本当に信じられるものって中々ありませんね。
三太さん、情報ありがとうございます。

>>ソロ様、いつもながら圧倒的解説力にただただ感服してしまいます。(汗) 
>ですからこの先、宗教で括られている、幽界や霊界の研究に科学の目が向けられれば、急速に色々な事が解明され始める可能性が有ります。

不可視の力界が正しい方向にのみ使われることを望まずにはおられません。その為には私達が進化向上していくことは必至であり、仰せのように単に輪廻転生を繰り返すのではなく、神か人か分からない存在までに高まる必要があるということですね。
神様はあくまで私達に高みに上れ、さらに高みに上れと促しておられるようです。

暗闇三太さんへ

生命は偶然にはできないということを、確率の視点から論じてみたいと思います。

インテリジェント・デザイン(Intelligent design)ID という考え方があります。
この世界や生命は、知性のあるものSomething Greatが設計して創ったたものだという考え方です。知性のあるものという言い方で、神とは言っていません。

偶然がどれだけの作用・効果があるかを確率で説明します。

1.下のように9個の白い石と1個の黒い石が並んでいるとします。
○○○●○○○○○○
毎秒1回並びが変わるとすると、黒石が一番左に来るのは10分の1の確率で10秒に1回となります。
同じ列がもう1つ下にあるとすると、左に二つの黒石がそろう確率は百分の1で100秒に1回となります。
10列あるとすると、左に揃うのは、10の10乗秒に1回で約800年に1回です。
さらに、20列のときは、8京年に1回という途方もない時間になります。

しかし、知性のある生命体ならべるとすれば、どうでしょう。
3歳の幼児でも、1分もあれば20列の黒を左に揃えられるでしょう。
偶然と意図的な行為の違いは歴然です。

2.1滴のインクと同じ大きさの1匹のミドリムシと比較すると、どちらが高度な存在でしょうか。全員ミドリムシと答えるでしょう。
コップの中に1滴のインクを落とし、かき混ぜたとします。インクと水の分子には電気的な力など働かないとすると、長い時間がたてばインクは元と同じ一つの1滴の塊になる瞬間が訪れるはずです。
それには、どのくらいの時間が必要でしょうか。悠久の悠久乗くらいの時間が必要です。
同じく、コップの中にミドリムシに必要なタンパク質などの成分が全部入っていたとして、それがミドリムシになるにはどれほどの時間がかかるでしょうか。やはり途方もない時間がかかりと推測されます。

3.もっとシンプルに考えて、1軒の家と1人の人間を比較してどちらが高度な存在でしょうか。もちろん人間です。
ここに、1軒の家を建てるのに必要な資材が全てあったとします。
木材・釘・セメント・砂・水・ガラス・釘・ネジなどです。
この素材が風に吹かれたりして、1軒のきちんとした家になるにはどれほどの時間がかかるでしょうか。
いつまで経ってもできないと言う人が殆どでしょう。

しかし、唯物論の生物学者たちは、海の中のタンパク質が偶然集まってアメーバができ、それが進化して人間になったと殆ど信仰のように主張しています。

人間は、科学技術が発達しても一つの細胞も創ることができません。
細胞どころか、食物も作れません。C6H12O6という簡単な食物であるブドウ糖さえ合成できないのです。食物はすべて、動物と植物の身体をいただくしかないのです。

このような世界と正命の仕組みを創ったSomething Great の存在を認めざるを得ないのではないでしょうか。

平昌オリンピックは、今日で終わります。

平昌オリンピックは、今日で終わります。
女子カーリングはイギリスとの最終戦に勝って、銅メダルをメダルを獲得しましたけれど、試合中にはあれだけ明るく試合を進めたチームが、勝利が決まった後、嬉し泣きの声が長く続いたことに感動していました。

そして、「ソダネー」の声が明るく聞こえたことと、おやつタイム(?)のほんわかしたムードには、これまでのオリンピックとはひと味異なった印象を受けました。


スノーボーダーの平野歩夢氏が演技して高得点を獲得した後、アメリカのショーン・ホワイト氏がそれより高い点を獲得したのですが、ビデオをよく見ますと平野氏の演技の方が上でした。
単純に考えれば、審判員の誤審だと思います。

しかし、平野氏は悔しさをにじませながらも審判員を批判しませんでした。また、ショーン氏がパフォーマンスでヘルメットを投げるようなことを、日本人らしく「自分はしませんけれども」と中身は演技で判断するものとの考えを示していました。

未だ19歳と若い選手ですけれども、侍を見るような気持ちになりました。


今回のオリンピック。
オリンピックの運営には、清治氏色が強くなったことや、無駄に寒くて開会式に参加した人が気の毒でしたけれど、日本の選手達は素晴らしかったのですけれど、マススケートで土屋良輔氏が北朝鮮の選手にスケートを摑まれかけたり、転かされそうになりましたけれど、所詮北朝鮮の選手はそんな連中だと思い、不愉快にもなりました。

でも、なんだかんだと言っても、日本はこれまでの冬のオリンピックでは最高のメダルを獲得しました。
選手の皆さん、ご苦労様でした

平昌オリンピック閉幕

>ポッポさん ソロです。
>>今日で平昌オリンピックもお終い
 兎に角、無事で終われてよかったと言うのが第一、それに、運営の酷さが、あちこちに目立つオリンピックでしたが、資金難に拠る準備不足で開催出来ないだろう、と言われて居たのですから、幸運もあったとは思いますが、大会関係者の見えない努力は、評価できると思います。 ご苦労様でした。

 何より、日本選手団は良く頑張りました。 そして、メダルを取っても其れを一人の手柄の様に謂うものは一人として居ず、周りや家族、国や組織、そして、自分を鍛えてくれた試練や逆境に迄、感謝を述べて居たのには、「この頃の若い衆は、立派だなぁ」と本当に感動しました。

 金4 銀5 銅4 計13個(25日朝現在)は、冬季オリンピックでは、長野(10)を抜いて日本最多でしたね。然も、皆接戦で、モゥちょっとでメダルに届く、或いは、メダルの色が変わる様な、惜しいけれど、その分、明るい将来性を感じる様な結果でした。

 最初は、北朝鮮の思惑が不明な事とノロ・ウィルス汚染もあって、「メダルなんかドゥでもいいから、無時に帰って来い」と願って居ましたが、正直、結果が出た事もあって、面白いオリンピックでしたね。 色々嫌な事もあった様でㇲが、誰も不満を言わず、笑顔で通してくれたのは、日本人の民度が上がったんだなぁ、と思いましたね。

 この後は、3月18日迄のパラリンピックが、多分3月初めから始まるのでしょうが、障碍者に対して冷たい事で有名な韓国ですから、最低でもオリンピック並みに運営されるのか、心配ですね。

 ハンディの有る方は、厳しい自然環境の中では不用意なミスで、大変な事になって終う可能性を秘めて居ますから、エリート健常者の10倍位心配しなくてはイケないと思いますがね。 観客もまばらだろうし・・TV中継も、全競技は入らないかもしれませんからね。

 米国の攻撃は、海上封鎖同然の制裁強化の結果を見てから決める様ですね。 ティラーソン国務長官は、キッシンジャーの推薦だそうですが、トランプはキッシンジャーのファンだそうで、汎んちキッシンジャーの最後っ屁を食らわされはしないかと心配です。ww

“瓶のふた論”

キッシンジャーと周恩来の極秘会談録公開

「中立とは強い軍事力を背景にしたものか、あるいは周辺国に保証されてしか存在しない。日本を(中立で)解き放てば手に負えなくなり、後悔することになる」

「日本が過度な再軍備を行えば(第二次大戦前のような)伝統的米中関係がものをいうだろう」

「核戦争の時代に条約は意味をなさず、他国を防衛するとすれば条約のためではない。(米国の)国益のためだ。日本は軍事的に貢献しておらず、われわれは条約を必要としない」

キッシンジャー

もし、日本が安保条約の破棄を申し出れば一年以内に駐留軍を撤退させる。

米国は日本が台湾に軍事拡張したり軍事的影響を与えることを支援せず、反対する。また、日本の台湾独立運動支援の企てを阻害する影響力が米国にはある。



朝鮮戦争が起きるや、大統領は第七艦隊と顧問団の派遣を決め、台湾と台湾海峡は米国の保護下にあると宣言した。大統領は核兵器に言及し、現にそこにあった。

日本とのサンフランシスコ平和条約で、トルーマン大統領は(台湾をめぐる)宣言に沿うように奇妙な基本原則を利用した。

それによれば、日本は本州、北海道、四国、九州以外の領土問題を再度出してきた。
サハリン南部やクリール諸島、沖縄を含む琉球諸島のほか、台湾や南沙(スプラトリー)諸島などもその問題に含まれている。サンフランシスコ条約はこれらの領土がどの国々に属するのかを特定していない。誰がこうした構図を描き出したのか。

キッシンジャー

ダレス(米国務長官など歴任)だ。あなたの古い友人だ。

「場合によっては戦前同様、米中が協力して日本を牽制(けんせい)できる」

http://nippon-senmon.tripod.com/tairiku/chuugoku/kiken_na_nippon.html

ユダヤ人と客家の偏見と思惑が透けて視えます。

「隣国を援助する国は滅びる」マキャベリの予言に従えば、日米“瓶のふた”同盟の他に、インドと結び支那を挟み撃ちにする遠交近攻「日印同盟」が必要になる。

(・”・)

ソロさんへ  ポッポです。

今回のオリンピックに米国は、開会式にペンス副大統領が、閉会式にはイバンカ大統領補佐官が出席しました。
これでは、米国がミサイルを撃ち込むことは出来ません。
ただし、イバンカ氏に北朝鮮でも韓国でもリッパート事件を起こせば、両方の国が米国からミサイルで、吹き飛ばされることになります。

この後、パラリンピックが開催されるのですが、これには米国も北朝鮮もVIPを出席させると思いませんから、両軍とも不慮の事故に備えて準備していると思います。


今回の日本のメダル獲得者には、メダルを囓る人は見られませんでした。アホな記者がメダルを囓るように促していましたけれど、メダル獲得者はこれを断っていました。
私はメダルを囓るのが、どう見ても選手の品位を落とすように思えて嫌いなのですが、普通の人なら一生懸命に頑張って、やっと獲得したメダルを囓りたくもないと思っています。

それから、この後のパラリンピックについてですが、韓国には病身舞という体の不自由な人を馬鹿にする舞があります。
こんな文化を持つ民族が、パラリンピックの選手に優しくなれることはないと思いますので、パラリンピックの選手の皆さんが人権を無視されることがなければ良いと思います。


それから、韓国と北朝鮮の統一旗は、結局なんだったのかと思います。
統一旗があったり、韓国旗があったり、北朝鮮旗はなかったり(北朝鮮はメダルに関わらなかった。)しましたが、統一旗を掲示するならその他の旗は必要ないのに、統一旗を使ったのはアイスホッケー位だったように思います。

> へうげものさん


お久しぶりです。

> 3歳の幼児でも、1分もあれば20列の黒を左に揃えられるでしょう。
> 偶然と意図的な行為の違いは歴然です

この例題では『1秒毎に一つ位置を移動する』という規則性自体が『意図的』であるため理論が破綻しています。子供が揃えるのも意図的であれば1秒毎に一つ移動させるという行為も意図的ですから『偶然と意図的』の比較には成り得ません。

その他2と3のお話がありましたが省略させていただいて・・・

> 世界と正命の仕組みを創ったSomething Great の存在を認めざるを得ない

小さい頃によく考えました。微生物には人間の姿が見えないだろうし人間の存在自体を把握できないだろう。ならば人間に見えないくらい巨大で高度な何者かが居て、私達人間を顕微鏡のようなもので観察しているのではないか?なんてね。w

IDを信じるも信じないも自由ですし、信じれば夢があっていいと思います。この話に関わらずですが、学者等々頭の良すぎる人達の考える事は面白いですね。私のような凡人には馬鹿馬鹿しくて、もとい、難しくていつもついていけません。

コメント有難うございました。


江川紹子氏がテレビのアナウンスに「日本人スゴイ!」じゃなくて
「羽生選手すごい!宇野選手すごい!」だから。」と言われていた
そうですね。

最近、中国の5つ星ホテルでトイレを洗ったブラシでそのまま客用の
コップを洗い、「時間を掛けたくないから」と嘯いていた映像が公開
されて話題になりましたけど(なんで5つ星で、と思っていたら自国内
評価で、ミシュランとか実績のある評価機関ではなかったそうですね)、
つい数年前に読んだ事例と比較してしまいました。

私は埼玉県在住なのですが、県内の中堅中華料理チェーンの中央工場で
「出口の所に直営販売店を作ろう」という声が上がったところ、取締役
の一人が「売り上げが上がらないと、チェーンのイメージダウンになる」
と反対されたそうです。いささか品がないですけど「調理場観たら食べ
られない」なんて言葉もありますし,当然、一番近場にいる顧客対象は
自工場の従業員でしょうから、風評の悪循環になる事を心配されたので
しょうけど、実際に開店してみると
「買い物に行く時間が節約できる。嬉しい!」
とパートやアルバイトの皆さんが嬉々として餃子やシューマイ・ラーメン
を買って行かれたそうです。

この光景を見て、反対された役員の方は大いに反省されたそうですけど、
私はこの話を伺った時に「この意識しないさりげない美しさが日本に生きる
素晴らしさなのではないか」と密かに思っていました。

他のノンフィクション・ライターの方々が指摘している通り、ウインター
スポーツ人口の減少、国家レベルでのバックアップ体制の未整備等、課題は
山積みでしょうけど、一方でこうした普段のさりげない振る舞いを素地にして
純粋に「○○選手はすばらしい」と応援しているのがいわば「どこにでもある
日本人の姿」なんですから、「日本人スゴイ!」というのは充分成立する文言だ
ろう、と私は思いました。

今回のブログ主様の文で更にその意を強くいたしました。

ポッポさんの言われる通り、メダルを齧る選手がいなかったのも美しい光景
だったと思います。

平昌オリンピック総括

 ソロです。 
 夕べ平昌オリンピックが閉幕しましたが、オリンピック自体は、選手個々の頑張りと笑顔で、メダル13個と言う冬季オリンピックの日本新記録を出すと言う健闘ぶりでした。 それでも中には、「疑惑の判定、採点」で、逃がしたメダルが3,4個有った様な・・と言う点はありましたが、「韓国リスク」と言う他は無いですね。

 韓国リスクと言えば、モゥ一つ「ケンチャナヨ精神」と言うのがあります、それが如実に出たのが、ノロ・ウィルス禍で、産経電子版よりhttp://www.zakzak.co.jp/soc/news/180216/soc1802160010-n1.html
>「「団体給食が原因とみられる」と発表されたのは、13日のこと。しかも発生源となった警備員の宿泊施設で、調理用の地下水が、糞便に汚染されていたというのだから驚くしかない」
>「「100人の宿舎に洗濯機が3台しかない」「居室の温水シャワーが出ない」などの不満がボランティアから続出。1月末までに2194人が離脱したことが」
>「韓国に精通するジャーナリストの室谷克実氏は「そもそも、IOC(国際オリンピック委員会)が平昌を五輪の開催地に選んだこと自体が間違いだった。雪質が悪く、強風で競技に支障をきたすかもしれないし、しかも北朝鮮がシャシャリ出てきてどうなるか分からない。そんなところを、スポーツの貴族集団はなぜ選んだのか」と疑問を」
 私が思うに、今回の「平昌自体が、オリンピック開催地としては非常にリスクが高い場所だった」と言うのは、早くから(3,4年前)指摘されて来た事でした。

 先ず、高緯度、高地にあるのに、降雪量が少ない、近くに天然の放射線発源池があって、日本の許容値の20倍、20mSvに届こうかと言う量、主要な幹線から遠く交通の便が良くない、現地に宿泊施設が殆どない等々、

 然も、韓国自身の経済不振で、スポンサーが集まらず、誘致条件として、新設を計画して居た鉄道の新設は無理、スタジアムも資金難で完成しない、ホテルも急拵えで建てたモノばかり、その所為で設備が稼働しないとか、鉄道の代わりのバスの運航がメチャクチャとか、

 良くぞ、無事にオリンピックを終える事が出来たものだと、今は、感心して居ます。勿論、陰で何か起きて居ても、隠蔽する国ですがね。

 IOCやJOCの態度も、不透明な部分が多かったと思います。 殊に、IOCのバッハ会長は、国連の安保理制裁を受けて居る朝鮮の首脳と会ったり、オリンピック終了後には、訪朝する話まであるとは、「政治利用されてハイケナイ」筈のオリンピックなのに、進んで自ら政治利用させる機会を与えて居るのでは、会長たる見識を疑う他は無く、責務を果たして居るとは言えないと私は思います。 パラリンピック終了後には辞任為されるのが、順当だと思います。

 其れにしても、米朝戦争が始まる寸前なのに、その足許で、「平和の祭典」を行うなんて前代未聞でしょう。 何も起らなかったから良かったものの、起こって居れば、多くの人命が失われたでしょうね。 そう言う報道もしなかったTV局は、全局、もし日本に政変が起こっても、左翼系なら報道しない可能性が出てきましたね。

 税金を年間6800 億円も貰い、更に、法定受信料「=税金並み」で、同額の7千億円の年間収入を得て居るNHKにして、女子カーリングで、日本が韓国を破ると、日本全国に放送中なのにも拘らず、「お通夜」状態であった、のですから、「視聴者が日本国民である事を、うっかり忘れて居た」としか考えられません。 もぅ、この売国放送局に受信料を払うのを止めましょう。 補助金も半分以下で良いと思います。 其れでやっていけないと言うなら、解体して報道部門は、純国営放送化して、後は、民営化すればいいダケです。 そして、電波料オークションを実施していただきましょう。

平成30年2月25日(日)投票開票の町田市議会議員選挙(定員36名)開票結果

平成30年2月25日(日)投票開票の町田市議会議員選挙(定員36名)開票結果
-----

1. 自民党公認立候補者12名全員当選

2. NHKから国民を守る党公認立候補者1名全員当選

3. 町田・生活者ネットワーク(=キムチ社民党別行動部隊)公認立候補者2名の内1名落選

習近平が3期続投か?

国家主席の任期は連続2期までとする憲法規定の削除を全人代にかけ、来月5日にも正式決定とか。

バカ殿とその取り巻きが金融や経済政策にまで出しゃばり、「有能な共産党青年団」の政治家や官僚達は祖国のために献策することもできず冷や飯食らいか。

これはこれでアリですな(笑)

敵の大将はバカな方がいいしー

同じ中国共産党員なのに、習近平派と「それ以外」で格差を生じさせることが党組織の強化に繋がるとは思えないしね。

8900万もいる党員が「全員」奴の派閥に入れてもらえるわけではない。
あぶれた者はどうすればいいのか?

蛮勇があれば一か八かの賭け(クーデター)に出るだろうし、意気地無しなら公務をサボったり「すべき報告を上げない」ことでやはりささやかな反抗をするだろう。

どちらも中華人民共和国の国益を損ねる行為ですな。

毛沢東は大躍進政策が失敗していると誰も教えてくれなかったため、気づけば人口の10分の1を失わせ、中華人民共和国の未来を一度潰した。

「同じ轍」を習近平が踏んでくれるらしいので期待してしましょうか。

まあ毛沢東の時代は、支那はまだまだ若い人口が多い有望な発展途上国だったけど、

今は違うしね(笑)

習近平がコケる時は漢族13億が終わる時だよ。
中華民族復興の夢を潰すのは奴自身だ。

独裁者習近平の孤独

>両班野郎さん ソロです。
>>習近平が3選、憲法改正して、終身主席を狙う
 此奴は、色々やり過ぎて居ますから、国家主席と言う「シナ王国の皇帝」の座を滑り落ちたら、直後に、或いは1か月以内に暗サツされるか、逮捕されて密サツされるか、どの途、命が無い事を自覚しているんでしょう。 特に、執念深い江沢民がシぬ迄は、安心して引退できないんじゃないでしょうか。

 彼は私と同い年ですから、今年で64歳、政治家ならマダマダ是からの年ですが、如何せん、偉くなるのが早すぎた。ww

 因みに、国家経済は普通の国なら破綻状態なんですが、国家資本主義は、全国民の幸福追求など目指して居ないから、0.5%程の富裕層が文句を言ったり、逃げ出さない限り、国内で起こって居る暴動を鎮圧して居れば良いので、楽なもんですね。 何せ、不満を持つ方は丸腰ダケド、取り締まる方は、武装していますからね。 その費用が、世界2位と言われている軍事費より多いと言うのだから、シナ共産党の天下は、国民の犠牲の上に成り立って居るのは言わずもがな。

 習近平にとって怖いのは、1に身内の共産党、2にロシア 3に米国でしょうね。 前述した様に共産党に対しては、兎に角独裁体制を固める他は無いワケで、「ダモクレスの剣」の緊張した日々が、続くのでしょうね。 「他人から怖がられる生き方」って、実は、恐怖と表裏一体で、信じられる人は少ないだろうし、何時も何かに怯えて居なければならないし、べんちゃら云って摺り寄ってくる奴は居ても、心を許せる人も自分を真に評価してくれる人も居ないんですから、馬鹿な生き方だと思いますがねぇwww
  マァ自分で選んだ道です。何時まで生きて居られるか知りませんが、スリルとサスペンスに富んだ一生を愉しんでください(爆笑)

ソロさん、レスありがとうございます

本質的に習近平は「根暗」なのでしょう。常に表情が晴れることがない。

支那の最高指導者であり、仮にも世界のリーダーの1人なら、内心権力闘争が怖かろうが何だろうが、泰然と笑みを浮かべてなきゃね。

負ける大将の顔ですよあれは。縁起が悪いったらない。
あれを個人崇拝させるのはかなりの無理を伴います。

察するに、まだ多感な十代の頃に、革命の元勲様であった父が文革で失脚し、自身も農村で強制労働させられ、人格がねじ曲がったようです。
学校にも通わせてもらえず、海外滞在もようやく地方政府幹部になってから2週間が初体験です。
国際感覚なんて、育つわけがないですね。田舎者です。

現在のキチ●じみた権力に対する執着は彼の暗い少年時代に原点がある。
決して権力を手放してはならない、と。

そして当然のごとく、祖国への愛着や恩義など「皆無」でしょう。
あくまで自分・歌手の妻・ハーバード娘の事しか考えないでしょうね。

江沢民の死を待ち、直後、お世辞にも有能とは言えない取り巻きに禅譲して「逃げ切れさえ」すれば、自身の無謀無計画な政策で積み上がった何百何千兆円相当もの借金が祖国と同胞達を永劫苦しめても、何の痛痒も感じないでしょうね。

極めて不真面目なリーダーです。
5年前、団派の李克強の方が国家主席になっていた方が、まだ手強い敵であったことでしょう。

独裁政治は嫌いです。

>新華社電によると、中国共産党中央委員会は25日、憲法が規定する2期10年の国家主席と副主席の任期を撤廃することなどを求める憲法改正に関する提案を発表した。2013年に就任した習近平国家主席(党総書記、64)が23年以降も主席にとどまり、長期政権を可能にする狙いがあるとみられる。

中共の現在の憲法は、第1条で「労働者階級が指導し、労働者・農民の同盟を基礎とする人民民主主義独裁の社会主義国家」であるとして、基本原理は「人民民主主義独裁」、「社会主義国家」、「民主集中制」の3つだそうですが、所詮は共産党による独裁国家で、民主的な政権であることは出来ない。

理論で武装はしているのでしょうけれど、一歩下がって眺めてみると、民主的だと言いながら独裁政治でしかないです。
そして、今度は独裁政治を行う最高権力者の任期をなくし、首席の座を継続することで独裁力を強化する。

共産党を支持する連中は、現在の日本は自民党の安倍首相による独裁政治を止めさせろと言いながら、日本共産党の委員長の選挙がないことを忘れています。
民主という言葉は、支那にはなく日本語だそうですが、支那の民族性には民主は理解できないのでしょう。

民主的な政治は、おかしなことを直すときに時間は掛かりますけれど、独裁的な政治体制であるよりは良いだろうと思います。

東京大学キムチ文科系

東京大学キムチ文科系
-----

東京大学のキムチ文科系学部卒業者たち並びにキムチ文科系大学院各研究科の修士課程(研究職コースも専門職コースも)修了者たち及び博士課程(研究職コース)修了者たちは、キムチ腐乱臭がする人たちがとっても多いですよね。⚓

「日本国民は、キムチJR東日本(=JRグループ各社の内の最後尾かつ最低ランク)を早急に解体および廃業させなければなりませんね。」

「日本国民は、キムチJR東日本(=JRグループ各社の内の最後尾かつ最低ランク)を早急に解体および廃業させなければなりませんね。」
-----

平成30年2月25日
渡邉哲也 認証済みアカウント @daitojimari 2月25日
枝野さんが金をもらいパシリをなさっている 『革マル派浸透組織(政府公認、閣議決定済み)』 RT @pichan0512: 効いてる効いてるw 【社会】労組がスト解除通知=JR東日本https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00000144-jij-bus_all … @daitojimari

JR東日本労組は必要の無いスト強行により国民生活を破壊しようと企てた

直前に組合員脱退や支部の造反が誘発され、「ビビって」撤回に追い込まれたようですが(笑)

未遂に終わったとはいえ、その罪許し難し。

やはりJR東日本労組は、政府が今回国会答弁書を閣議決定したごとく、サツ人鬼・革マル派の巣窟なのですね。

待遇改善のためにとの組合員のカンパや動員への協力を、他人の善意を、踏みにじる行為です。

我々労働者はおまエラ共産主義者の活動家の「家来」か?

まあ「悪意の塊」でしかない共産主義者や朝鮮族や漢族に、情や道理を説いても無駄ですが。

彼らを黙らせる手段は拳骨と脅迫のみですよ。

今回の騒動で、多くのJR東日本社員が組合抜けるという「実力行使」に出たことは高く評価します。

よくぞ立ち上がってくれました。
そうやってサツ人鬼の共産主義者の居場所を奪っていきましょうね!

外国籍を取得しても日本国籍を放棄せず、二重国籍を選ぶ人がいます。

日本人として生まれても、外国籍を取ると日本国籍を失うとする国籍法の規定は憲法違反だとして、欧州在住の元日本国籍保持者ら8人が国籍回復などを求める訴訟を来月、東京地裁に起こすそうです。

法律は一方向だけでなく、双方向のことも考えておかなければならないと思います。
言い換えますと、外国籍を取得したら日本国籍を失うようにしておかないと、日本国籍を取得したら外国籍を失うことになります。

これは、立憲民主党の蓮舫参議院議員の二重国籍問題がそうであったから覚えていますが、外国籍を持ったままに本籍を取得された場合、野党の代表が外国籍の所持者であり、万が一政権交代があったときには、外国人が日本の内閣を組織することになったのです。
(今、気が付いたのですが、蓮舫氏は法学部出身です。その人が自分の国籍に気が付かなかったことなど、あり得るのでしょうか?)

そして、外国籍を取得した人が、日本国籍をそのままにしていたら、その人は自分の忠誠をどちらの国に捧げるのでしょう。
マァ、二つの国籍を持っていたい人なら、自分の国籍などどうでも良く、国籍は便利なものを使うとの認識しかないのかも知れませんが、その人にアイデンティティなどないのでしょう。

蓮舫氏と異なって自民党の小野田紀美参議院議員は、当選後に自らの二重国籍に気が付いて、米国籍離脱手続きを取ったことが好意的に受け取られましたけれど、これが常識的な対応だと思います。

また、日本には中共のように「国防動員法」はないのですが、中共のこの法律が発令された場合、国民は民兵になることも想定されていると思います。そして、中共国内の支那人だけでなく、中共国外の支那人にも法律の効力が及ぶと思います。
その場合、支那人は日本国内で軍事行動を起こすことは間違いありません。(この法律が施行された当時、日本国内の支那人は、日本人と戦わなければならないと言っていました。)

日本と中共の二重国籍にある者は、万が一日本と中共が戦闘状態になったら、どちらの命令に従うのでしょうか?
日本は徴兵制を想定されていない国ですから、日本からは軍事的な指示はないと思います。従って、二重国籍にある者は中共の指示を受けて、日本と戦うことになるのでしょう。
このとき、日本の国だって中共の命令下にある者を無視しておくと、日本が被害を被ることになるので、保護しなければならないと思いますが、その際には日本人だから(日本国籍も所持していると人権を主張して)保護するなと、権利を主張すればどのように対応するのでしょうか?

このような中途半端な二重国籍者は、作ってはならないと思います。
国防動員法のある国は、中共だけではなかったと思います。

二重国籍の厳禁化を進めよう

>ポッポさんソロです。
>>二重国籍者は、排除すべき
 私もポッポさんと概ね同じ意見ですが、ポッポさんよりもこの問題は深刻・且つ喫緊に解決すべき題だと思って居ます。 理由の主なモノは、ポッポさんが挙げられた国家動員方です。 シナは、法治国家ではありません。 事後法が有効となる様な、非常識が罷り通っている、人治の国ですから、証拠や数字すら科学的な裏付けがありません。 全く中世と変わらない未開な国です。 

 然し、ポッポさんがご心配なさっている様に、世界二は、同じ様な人治の国が幾らでもあります。 例えばイスラム圏では、世界最古のハンムラビ法典があるからかもしれませんが、西洋の近代法理に全く馴染まないモノばかりです。 法律よりクルアーンの教えの帆が正しかったりしますからね。 女性に対する人権意識も低くて、未だ、女性は「子を産み育てる家具」に等しい存在でしょう。

 イスラム圏の人が、日本で問題にならないのは、日本で問題を起こして居ないからに過ぎません。然し、南アジアにも東南アジアにも、イスラム圏は広がっており、この先は、排他的な彼らの宗教行動が、社会問題化する事も考えられます。

 そうは言っても、国際化は大きな世界の潮流ですから、日本に色んな国の人が住み始めるのは、仕方がない事かもしれません。 然し、ダカラこそ日本人は、GHQに阿った左巻きの歴史家達が、こさえた自虐史の嘘を乗り越えて、「日本とは何か? 日本人とは何か?」を、先人が正しく日本を築いて来た真実の歴史から、学び取らねばならないのです。「心に、日本を護る砦を造る」事です。 そして「その砦を子孫にも、持ってもらう様に、自分が範を示す」事が我々、先達に求められている事でしょう。

 私は、共産シナの人口侵略を防ぐ為なら、シナと孤高断絶でもするべきだと思います。 勿論、現在日本に帰化して居る人は、日本人であると言う確認を取っての話で、シナの国家総動員法がある限り、二重国籍のシナ人は、復籍させるのが順当だと思いますね。 是は、在日朝鮮人も同じ扱いで良いと思いますし、帰化人でも、反国家的な運動、思想の人は、元の国に復籍させるべき、つまり、スパイ防止法を早く成立させるべきです。 反対する政治家には、全員落選運動をするべきです。

 どの途、スパイ防止法は憲法改正時に、日本が実質軍隊を持つ様になれば、もし、核武装が必要になれば、必ず必要な法律ですがね。

どうすれば。

しっかりとした、日本の根本の議論。
どうすれば。

ロシアの脅威

 ソロです。
 ロシアの動きがオカシイです。(以下、毎日新聞電子版より引用)
 国後島で、2月16日2000人が参加する軍事演習をやったかと思えば、20日には、核を積めて長距離の飛行が可能な、大型爆撃機TU(ツポレフ)95 2機で、日本列島を北から南まで往復して見せる等、威嚇行動としかとれない様な動きをして居ます。 大規模軍事演習には日本政府が抗議し、米国も警戒感を表明しました。爆撃機に関して自衛隊は、戦闘機のスクランブルをかけましたが、何事も無く北方領土の基地に帰っていったそうです。

27日、小野寺防衛相も、「ちゃんと認識しておかねばならない」と警戒感を表しました。
 (引用以上)
 北朝鮮と米国の間が、開戦寸前の緊張状態にある此の時に、斯う言う軍事的挑発徒しか思えない真似をして自分の旗幟を見せつけるのは、ロシアの対日友好は口先だけで、米朝戦争が始まれば、ロシアは朝鮮の味方をする可能性が有る事をにおわせていると同時に、朝鮮の核開発の後ろ盾も、ロシアである可能性が高いとと言う事でしょうね。

 然し、現実問題として、今のロシアの経済状態で、米国と長期の戦争を渡りあう事など出来ないと思うのですが、軍関係者が黙って居ないのでしょうね。核は腐るほど持って居ますから、短期の戦争なら、負けないと言う話なんでしょう。 とても理性が有るとは思えない話なんですが、ロシア人の好戦性は、全く変わって居ないと言う事でしょう。 彼らは、未だ、成功した資本主義社会を経験して居ないのですから、変わりようが無い、寧ろ、共産主義社会だった頃を懐かしむ人が多いのでは無いのでしょうか。 彼らには、ソ連の共産主義者が世界中に蒔いた紛争や戦争の種で、一体どれだけの人の命が失われたのか、全く関心の対象になっていない様に思います」。

 要は、ロシアは米国の世界覇権に異議を唱えて居る、と言う事でしょうが、現状の世界平和を維持する事が、人類の繁栄を維持し、生命の大事さを護る上で、今最上の選択だと思うのですがね。

 日本の共産主義の政治家達、相も変わらず、有効な議論が出きないまま、与党の揚げ足取りで、予算通過を妨害=嫌がらせをやって居るダケの態、一人頭、歳費1億が泣きますね。今の状況なら、衆議院の議員数の1/3は不要で、参議院は全部要らないと思いますね。 すると、ナント800億円位浮くんですがねぇ。是に電波料オークションを実施して、現行の電波料を世界水準「=日本の100倍」にすれば、消費税は上げるどころか、下げられますね

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/