未来の扉が無い中国 2月7日(水)

前回からの続き
中国がとっくに危機状態なのに何故崩壊しないのか、これを解説するには
一般の経済学を超えた視点が要求されます。はっきり言って机上の学問では
無理があります。なぜなら中国経済の数字はすべて粉飾されている粉飾型
経済だからです。

私は経験型であまり本は読みませんが、たまたま空港で副島隆彦氏の著書
「あと五年で中国が世界を制覇する」(2009年発行)という表題が目に留ま
りつい買ってしまいました。夜ホテルの一室で読んでいるうちにあまりの
幼稚さに気分が滅入ってしまいました。

彼の著書から特にあほらしいと思ったことを一部抜き抜き出してみます。
「中国にたいして危機感まる出しで、悲壮感をみなぎらせて叫ぶ人々が出来
ている。しかし、この人々の愚かさというか、思慮の足りなさこそ、私は憂う。
それなら、どうして今のうちから中国を大切にして、中国人になるべく多くの恩
義を売っておかないのですかと私は考える。中国は恩義に報いる民族である」

もし副島氏が中国人とのビジネスの経験があるなら、こんな愚かしい、思慮の
足りない文はとてもじゃないが書けない。この本にはグラフや数字がいろいろ
出てくるが本を権威づけるだけ、知ったかぶりをしているだけです。

本の全てがあほらしすぎるのでいちいち抜き出すのはやめますが、この本で
の彼の結論は「中国はやがて共産党独裁を廃止して民主国家になる。ウイグ
ル人も、チベット人も台湾人も、いじめないで彼らに大幅な大きな自治権を与え
て中国体制を平和的に支える周辺民族として手厚く処遇すると決めるだろう」

あまりにもあほらしすぎて、空いた口がふさがらない。中国の野望がまったく
見えていない。

この本のあとがきで、「中国は、いよいよ平和の帝国になりつつある」と書かれ
ています。そして副島氏は本書を書き上げるために、香港、広東省、上海、南京、
北京、瀋陽、丹東、大連への調査旅行をしたと、しかもこの旅行は編集部員と
ずっと一緒に付き添ってくれて本書を完成に導いたと書かれています。

いったいどんな調査旅行ですか、たんなる観光旅行をしただけでしょう。
こんな通り一遍の事で中国の正体が見えるはずもない。

副島氏が普通の感覚をお持ちでしたら、彼が本の中でお書きになっている
「中国は恩義に報いる民族だとか、いよいよ平和の民族になりつつある」等
の低レベルの文章は書けなかった。

一度ここ50年の中国歴史を検証してください。中国国民3千万人を虐殺した
毛沢東時代から改革・開放路線を打ち出した鄧小平時代以降今日までを
ふり返れば中国の正体が見えてきます。

中国は毛沢東の階級闘争から、鄧小平の経済成長こそ中国を発展させると
「社会主義市場経済」なる、呪文を唱え、国営企業をどしどし開放して合弁
事業としました。殺し文句は「中国には12億の巨大マーケットがある」と
先進資本主義はこの言葉の巧妙なトリックに気が付かなかった。

これは先進国の資本と技術をただで入手するために考え出した鄧小平の罠
です。何しろ中国には老朽工場と低賃金の労働者は大量にあります。ないの
は資本と技術です。鄧小平の改革・開放路線を受けて、先進国は経済支援を
積極化させ、資金や技術を供与しました。アメリカの大手企業の7割が中国進
出、ヨーロッパも積極的に中国に進出しました。結果中国は努力せずに製造業
を発展させ、世界の工場すなわち世界の下請け工場になりました。

特に日本は政府の後押しもあり約2万社の大小の企業が進出、家電や自動車、
鉄道、建設とあらゆる製造業が進出して技術援助をしました。そして日本政
府はODAと民間も含めて10兆円以上の資金援助をしました。

しかし中国の答えは感謝ではなく、尖閣諸島周辺の危険な行為や度重なる
反日デモと日本企業への襲撃や、歴史の捏造などで日本を苦しめています。
副島氏の「中国は恩義に報いる民族」であるという言葉が如何にむなしいか!

先進国が支援したのは安価な労働力や巨大市場の魅力という計算もあった
が、それと同じくらい、近代化すれば一党独裁の共産国家からやがて民主国
家へと変わっていくと思ってしまった。

しかし中国が民主化を実現すれば、その時点で中国は崩壊します。中国共産
党の本質は秦の始皇帝以来、全く変わっていない。王様が全て支配する国で
す。つまり共産党は王様であり、二千年来続いてきた正統の後継者なのです。

しかし副島氏の考えは「中国はやがて共産党独裁を廃止して民主国家になる。
ウイグル人も、チベット人も台湾人も、いじめないで彼らに大幅な大きな
自治権を与えて中国体制を平和的に支える周辺民族として手厚く処遇すると
決めるだろう」と言っていますが、少数民族による自治や、言論の自由と
言ったものを実現させれば中国はその瞬間崩壊します。

中国おいては、経済の近代化や民主国家になることは国の発展を意味し
ない。しかし日本やアメリカは、中国は資本主義開放経済への道を進むと
思ってしまった。

鄧小平は今まで「中国が経済力や軍事力をつけるまで、低姿勢で爪を隠せ」
と言っていました。ここに至って王様になった習近平は、ついに本性を現し牙
をむき始めた。つまり習近平が秦の始皇帝の様な王様になった以上は、
近代化し、民主国家になることは未来永劫あり得ない。

アメリカで有名な親中派の国際政治学者デビット・シャンボー教授が
「中国経済はすでに隆盛から衰退へと潮目が変わる転換点に踏み込んで
いる、それは外資の大量撤退に表れ、世界の工場から転落が始まっている」
と彼は突然自らの主張を変えました。
彼のこのような見解は中国市場で戦っているビジネスマンにはとっくの昔
から分かっていたことです。

教授の「中国の平和的台頭」を唱えてきた結果、それを信じたオバマ大統領
は「G2」を主張して泥棒国家中国を優遇し、国際秩序の維持、構築という大国
に見合う責任を期待していましたが、南シナ海、東シナ海における中国の
傍若無人ぶりをみてやっと中国の悪党国家の正体を知る始末。

トランプ大統領がオバマ大統領を批判するのは当然で、オバマ大統領が世界
の秩序を破壊したと言っても過言ではありません。
昨年習近平国家主席が米国訪問で白々しく「南シナ海の軍事化の意図はない」
と発言していますが、中国はその後もスプラトリー諸島で人口造成を進め、
滑走路や港湾を整備し、軍備を増強しています。トランプ大統領はオバマと
違い、このような中国の二枚舌を信用していません。

このように中国に対するとき、その幻想がもたらす害たるや、まことに深刻です。

(続きは次回にて)




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります





コメント

プログ主様、アップありがとうございます

仰るように支那は今「共産党王朝」です。
そして、ロウソクが消える一瞬際一際輝くように、漢族の最後の栄光になるでしょう。

私は漢族の歴史を負け犬以外の何物とも考えていません。
彼らはブリテンと言わず日帝と言わず、それまで200年超ぶっ通しで満州族アイシンギョロ氏の奴隷民族でした。
それが中原王朝()とやらの「締めくくり」です。いやはや何とも締まらない奴等ですな。
黄河・長江文明の遺産を食い潰すだけだった前半史、後半は周辺の、少数の、ロクな装備も無い狩猟民や遊牧民に「慢性的に」支配される負け犬に転落しています。

その負け犬の漢族が、ただ数が多いというだけの理由で「有望市場」「低賃労働力」としてやっと世界の寵児になれたのは1990年代ですから、まだ栄光期(ラスト)は30年くらいですかね。

その「やっとの」栄光期も、共産党員がたっぷり蓄財しましたサヨナラ海外亡命!で終わらせちゃうんですね?

漢族の境遇は満州族に支配されてた時代より悪化するでしょう。
世界中のどこからも相手にされないチャイナナッシングが始まります。

まあ身内で春秋戦国でもやってて(笑)

いつ読んでも、最も説得力がある論文ですネ。子供にも電光石火で分かる。

私の副島種彦評

 ブログ主様、今週もブログ更新有難うございます。
>副島種彦
>>中国はやがて共産党独裁を廃止して民主国家になる。ウイグル人も、チベット人も台湾人も、いじめないで彼らに大幅な大きな自治権を与えて中国体制を平和的に支える周辺民族として手厚く処遇すると決める
 この御仁の著作は立ち読みで、10頁ほど読んだっきりですが、その後TVに出て居るので見て居たら、唯我独尊的な発言が多く、「ははぁ、コンプレックスの裏返しだなぁ」と感じました。 こう言う手合いの人の意見と言うのは、着眼点は面白くても、自分の予想と合致する部分だけを取り上げて本を書いて居るから、例えば、現実に現れて居る現実の99%を無視して、遺る1%だけを追い続けて、妄想を展開すると言う形になる、出来上がるのは、「出来の悪い小説」でしかありません。

 ↑の挙げた彼の未来予想は、正に噴飯もので、シナの歴史を全く無視しているとしか思えません。 一読して「あほか!」としか、云いようが無い。こんな妄想を書いても飯が食えるのですから、日本の社会は甘いですね。(スイマセン、本を買ったブログ主を批判しているのではありませんww)

 こう言った警世の文章家に求められるのは、創作ものの小説家では無いのですから、求められるのは、現実の観察力や洞察力で、徹底した取材力とその対象物になるモノの成因や歴史への卓抜した知見でしょう。そう言う意味で、彼と同業とも言える宮崎正弘さんの取材量は、齢70近くにして、年間の半分以上海外を飛び回って居る、と言う状況です。氏は都度、自身のメルマガにレポートを書いています。

 そして定期に、取材した情報を基に、自身の意見や展望について、書いたものを本にして出版して居ます。 読んで居れば、彼の意見は、現実重視型であり、取材して来たモノでも、不正確、或いは実証が難しそうなものは、其れ形に匂わす程度の表現にとどめて居ますが、是がジャーナリストの良識と言うものだろうと解釈して居ます。

 それに現実にはシナの圧政に拠って、チベットや東トルクメニスタンン、内モンゴル地区では、「民族浄化」と称して、何百万と言う人が弾圧を受け、漢民族化を強制されている状況に有ります。 弾圧と酸鼻な虐サツと言った、前時代的なやり方で、「漢民族97.5%」の嘘を、実現しようとしているとしか思えません。 民主的な国家とは対極にあるワケですが、 副島氏ご自身で、やって居る金儲けの為の文筆活動が、如何に世に害毒を齎しているかと疑った事が無いと思いますね。

 そして、致命的な事には副島氏には、「民主化を実現した時点で、共産シナは崩壊する」と言うブログ主が言って居る認識が皆目ありません。 まるで歴史に学べていないザマは、文革や天安門事件を知りながら、13億の大市場に目を眩ませた80年代のアメリカの様な認識で、民主主義を全く誤解しているか、或いは、共産シナの政治的プロパガンダを広めようとしているかの何れかであろうとしか思えません。

 全くこの程度の知識と常識しか持ち合わせて居ないで、良く文筆業で「売れっ子」になれるものだと感心する他は無いですね。

ソロさん、横から失礼します

「つり目の」副島氏の本は何故か大量に書店に置かれていますが、本の帯に掲載されている彼の近影は支那の債務爆弾の成長と共に段々やつれているように見え、草生えますね。

彼の主張によれば人民元は安泰らしいですが、安泰な人民元様が仮想通貨にすら舐められる様は滑稽ですね。

中華人民共和国と人民元が永久不滅と信じるなら、共産党員は自国通貨で自国に資産を持ってればいいんですよ。

華夏の末裔である漢族様にとって、我々日本人もアメリカ人もカナダ人も、手足の生えた獣同然なのでしょう?

「まさか」漢族様の建てた国が夷狄ごときの国より貧しく不安定なんてことは無いはず。

不思議ですねえ。

ブログ更新有難うございます。


> 殺し文句は「中国には12億の巨大マーケットがある」と 先進資本主義はこの言葉の巧妙なトリックに気が付かなかった。

12億人の貧民窟を巨大マーケットとは呼ばない。当時のマスコミによる世論誘導に乗せられました。

> これは先進国の資本と技術をただで入手するために考え出した鄧小平の罠です。

この罠に「経営の神様」と讃えられた、松下幸之助氏でさえ騙されました。

「君子の約束」松下幸之助・鄧小平
1978年10月28日
鄧小平「教えを請う姿勢で参りました」
松下幸之助「何であれ、全力で支援するつもりです」

「経営の神様」と日本が、「詐欺師」に嵌められた記念すべき日です。

(・”・)

つまり、副島先生は中国のひも付き作家であったということですね。
アメリカの陰謀を暴くという手法は同時に中国を持ち上げることになる。

ということは、副島氏のソースは中国経由である可能性も
出てきたということです。

親中、親韓のからくりは、たいてい日本人帰化かハニートラップで説明がつきますね。

戦前から、戦後、そして現在に至るにあたって周辺国から学んだことが一つあります。「気を付けよう、親切心は身の破滅」という標語のような詞です。 悪人と善人とでは、まともに張り合ったら悪人の勝利です。
「悪が栄えた例無し」と勧善懲悪ものの時代劇などで慣用句のように使われていましたが、あれは嘘ですね。悪こそ栄える。善人は食い物にされるだけ。ですから上記のような標語を自身に言い聞かせております。
善人も想像力を以って生きなければ身の破滅です。

戦前の日本人の理想を実現しなければいけません

副島隆彦は9割がた正しいことを書いていますが、中共に関しては殆ど悪く書いていません。この傾向にあるのはベンジャミン・フルフォードも同じです。
中共から何らかの影響を受けていると思われます。

中共の経済が見かけ上なかなか倒れないのは、倒産の定義があいまいであるという説があります。
日本では、6カ月以内に2回不渡りを出せば倒産というルールがありますが、中共には明確な定義がないようです。
仕入れの支払いが遅れようが、給料の支払いが遅れようが、簡単には倒産にはなりません。倒産にしたほうが経営者にとって有利な場合だけ倒産扱いとするようです。国有企業が多いですから、この辺は融通無碍なんでしょう。
給料が支払われない社員などの不満による暴動は、全国で毎日800件年間では30万件と言われており、通常の国では内戦状態と言えるのに持ちこたえているのは不思議です。
習近平は、最近銃で撃たれて入院したという噂がありますが、真相はどうなのでしょうか。いつでもありうることだと思います。

中共はこのままでは、間違いなく経済が崩壊して内戦状態になると思われます。
日本にとって一番良いのは、中共が民族別に分割した国となりそれぞれが民主国家となることです。
日本は、民主化へ向けて人民を啓蒙するための工作をすべきであると私は考えます。
中国の旅行者が日本を訪れて、マナーの悪さで迷惑を被っている面はありますが、中国人に民主主義国家の素晴らしさを意識付ける役割を果たしていると思います。日本人を鬼のように思っていたのが、意外と親切で驚いたという感想が多く見られます。

戦前のスローガンで八紘一宇と五族協和というのがありますが、その理念をもう一度思い起こして、戦前の日本人の気概を再び持ち、アジアの平和推進のリーダー役を日本と日本人が担うべきです。

欧米のリーダ意には、アジア・アフリカ・南アメリカを繁栄させることなど眼中にありません。実際には、互いにいがみあって食いつぶすように仕掛けています。

ブログ主様は、中韓で相当の苦しみや裏切りなどを味わってきたのは事実ですが、この苦しみを子や孫の世代まで味合わせてはいけないと思います。

中韓朝以外のアジアの諸国からは、日本がリーダーシップを取って欲しいという強い声が50年前から沸きおこっています。
しかし、強いリーダーになるには、その裏づけに強い経済力と強い軍隊が必要です。
アジアの平和と繁栄をもたらす条件は一つだけです。日本の軍事力を強化してそれを元に外交で強力な手腕を発揮できる政治家を輩出することです。

残念ながら、自民党は実行する気概も人材もいないようです。






中華人民共和国後は

普通に軍閥割拠でしょうね。

意気地なし信念なしの漢族民衆の民主化運動などどんなに欧米が支援しても、無いも同然です。

共産党を倒すのは「軍のクーデター」以外に無く、漢族民衆はその数合わせの足軽です。商店への略奪自由を餌に釣るのです。

しかし人民軍は100万の大所帯ですから、クーデター部隊=政権首班とは行かず、なし崩し的に、「合意離婚」と言うか、各地方軍で国を分割しようということになるかと。

無論それぞれが軍事独裁政権です。
有能な文官は冷飯食らいになり、軍人が武士の商法で計画経済を回していくのでしょう。(当然大失敗)

隣国は弱い方がいいです。
マキャベリズムの当然の帰結です。

現に、日本は「米」支北韓4ヶ国から猛・内政干渉を受けています。

逆にあっちが「ぶっ壊れる」のも面白いじゃないですか。

日本が失われた20年の間にやった成果

>へうげものさん
>>副島種彦は9割方正しい事を書いて居ます
 そりゃあ、読んで居る人もバカでは無いので、取材不足で間違った事を書いて居れば、本は売れなくなるでしょう。 然し彼には、嘗てブログ主が、このブログで仰有った、「日本の失われた20年は、ASEAN市場への種蒔きであった」と言う、現状から未来を見通す様な、開明的な話は無く、貴方が言うような陰謀論や、悲観的な類推、或いは、事実に基づかない他人事でしかないんじゃないのですか?  それが実業家と売文家の差でもあるでしょう。 売文家の特徴として、大方、悲観論に終始する事が多いと言う特徴があります。

 其れは何故かと言うと、楽観論を言えば、「騙された」と言う御仁が必ず出て来るが、悲観論なら当たらなくても「警鐘を聞いて皆が予防措置を採ったからだ」と解釈するし、悪い予想が外れたから
=良い方の結果が出たから、と言って怒る人はあまりいませんよね。ダカラ、この手の本はやたらと、危機を煽り立てる内容が多いのですよ。 そういう角度で副島さんの著作を見て看ましたか?

>>アジアの平和と繁栄をもたらす条件は一つだけです。日本の軍事力を強化してそれを元に外交で強力な手腕を発揮できる政治家を輩出することです。
 そういう外交を、麻生さんや安倍さんはやって居ますよ、近い将来20億人を超す大消費圏が、南アジア~東南アジアに誕生するのですし、そこに井戸を掘り、畑を耕し、種を蒔いたのは、日本人なんですからね。 日本のリーダー達は、その努力を実らせて、嘗て植民地地帯であったアジアを、再び世界で一番栄えて居る地域とするべく、更なる日本の科学技術力を傾注して行く為の外交をやらばならないのです。

 それは何故かと言えば、競争を仕掛けて来るのは、前時代的な「支配者層だけ金塗れにする、シナの賄賂外交ダカラ」で、是を許しては「大中華圏」と言う、嘗ての主が変わったダケの植民地時代が再現する話になります。

>>残念ながら、自民党は実行する気概も人材もいないようです。
 では、何処にその様な人材が居ると言うのでしょうか? 貴方の知見が足りないだけじゃありませんか? 安倍さんや麻生さんは、インドやフィリピン・インドネシアでは、大歓迎を受けて居るのですがね。

 然し確かに、「次の世代」つまり、ポスト安倍となれば、現状で人材を見出す事は難しいかもしれません、然し、其れは、唯実績がないダケの話、今後の安倍政権4~8年間で、そういう人材を発掘し育てて行く事が、安倍政権の重要な課題でしょうね。

 まぁ、其れより、この先の4年間で、占領軍保護憲法を日本国民防衛憲法に改正して、日本を自国で国を護れるレベルの国にする事が先決だし、其れを邪魔する売国マスコミを叩き潰す事も必須ですがね。

中国旅行記を感じます

ブログ主様、ブログ更新ありがとうございます。

>どうして今のうちから中国を大切にして、中国人になるべく多くの恩義を売っておかないのですかと私は考える。中国は恩義に報いる民族である

2009年に未だこんなことを、言っている人がいたのですね。
私のような経済音痴でも、その頃には、中国に恩義を売っても無駄だと思っていたように思います。
恩義か日本の亡国のために、中国にセッセとご奉仕で日本を破壊しようとしていた経済産業省の官僚はいましたけれど、彼等は安い○金で動いていたとしか思えません。

>「中国はやがて共産党独裁を廃止して民主国家になる。ウイグ
ル人も、チベット人も台湾人も、いじめないで彼らに大幅な大きな自治権を与えて中国体制を平和的に支える周辺民族として手厚く処遇すると決めるだろう」

これは全く酷い部分です。
中国がウィグルを併合したのは1949年のことですが、日本が朝鮮を併合したのとは異なって軍事侵略でした。
軍事侵略によって数十万人が被害を受け、併合後も民族浄化を行われ、住民を避難させることもなく核実験を行われたと記憶しています。
併合という言葉は、日本が朝鮮に対して行ったものではなく、こちらの方はウィグルを中国のものとするためのものであり、これによってウィグルは中国が主張する南京事件よりも、遙かに大きい被害を受けたのです。

チベットだってウィグルと似たようなもので、1949年に中共建国と同時に一方的な侵略を受け、今でもその弾圧は続いています。
朝鮮は日本の植民地にされたと主張してますけれど、日本による併合は朝鮮に教育とインフラを日本並みにすることを目指した併合政策でした。
しかし、中共がチベットに対して実施した併合政策は、チベット侵攻という軍事を主としたもので、民主改革の名の下に120万人に上る犠牲者が出たとされています。
実態のなかった南京事件と比較すれば、この凄まじさが理解できます。

台湾だって中共と政権を争った蒋介石が敗れて逃げ込んだ先が台湾でしたけれど、すんでの所で蒋介石が生き延びたところが台湾で勝ったと言うことで、金門島の戦いで中共軍が勝っていれば、今の台湾は存在してなかったでしょう。

ウィグル、チベット、台湾を中国が虐めているとの表現ですが、中共がこれらの国に対して行ったことは、虐めという表現で済まされることなのでしょうか。
個人と国家の差はあるでしょうが、虐めという表現が使われる恐ろしさにゾーッとしました。

この虐めに対して、ウィグル、チベットという国家が消滅している事実を忘れているのではないでしょうか。
今になれば蛇足に近い表現ですが、中共ではウィグル、チベットの前に満州国が存在していたのですが、これについては地域を満州から東北に変えられており、その存在すら抹消されているのです。
これが中共の無茶苦茶な歴史の改竄を示しているのですが、副島隆彦氏には、頭から満州のことはないのだと思います。

この副島隆彦氏は編集部員と一緒に調査旅行をしたそうですが、おそらく中国人も同行し、その中国人の言うことをそのまま本にしたような本なのだろうと想像したくなりました。
(このような書き方は、誰かの書き方と同様の気がしました。)

孫文の正体 2012/08/06(月)


彼は中国的本音を隠して諸外国からの支援を得るためにだけに、デモクラシーという概念と言葉を巧みに利用して革命家の衣を着ています。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-925.html

孫文神話の虚実 2012/08/08(水)

天下を取るために「革命」という看板を掲げて中国のオーナーになりたかった。

多くの善意の日本人は彼の「革命」という言葉に酔って金と支援をしました。

孫文は演説家であり、煽動家です。話す際には興奮して身振り手振りが大きくなり、熱狂的な拍手喝采をうけました。また会場には彼の部下が数人いて彼が会場に入ると、入場者全体を立ち上がらせて、孫先生と絶叫させるように演出していました。
(「池田先生!」と絶叫するパターンと一緒)

孫文は大総統就任演説で「新国家体制は漢満蒙回蔵諸国で構成する」と言い出しました。つまり満洲もモンゴルもウイグル、チベットも台湾もみんな俺たちのものだと言ったのです。この厚かましさと強欲ぶりは歴代皇帝となんら変わりません。

孫文の後の蒋介石、さらに毛沢東までこのインチキ話を受け継いでいます。

彼は革命生活40年のうち、3分の一は日本で暮らしています。その間彼は植民地支配を脱する漢族の純粋な独立運動だといって、無邪気な日本の善意にたかり、多くの人たちから借金してそれを踏み倒しても恥じず、また日本女性との間に子供を設けたりもしていました。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-926.html

辛亥革命の真実 2012/08/10(金) 

現代中国を作ったのは日本人であるということが確信を持って見えてきます。

孫文を同誌達は「犬の遠吠え」「孫の大ボラ吹き」と非難しています。その上彼は革命同盟会内部の公金を着服しています。北一輝などは彼を「ペテン師」呼ばわりしています。

一文無しの孫文を犬養の紹介で玄洋社の東山満と平岡幸太郎などが生活費の援助をしています。

孫文は日本の大物政治家の信用を利用して、日本の貿易商である大実業家の梅屋庄吉に近づき、「私に投資すれば必ず儲かるなぜなら私が新しい支那の主だから」と言って現在の貨幣価値で1兆円に及ぶ資金の援助を引き出しています。もちろん返す気が全くないまま踏み倒しています。

何故多くの日本人がこれほどまで孫文を支援したか?
彼は日本人に支援を求める際の殺し文句があります。
それは「日本への満州譲渡」です。
この孫文の殺し文句に多くの日本人を革命支援に駆り立てました。
満洲は日本にとって命運に関わる地です。だから多くが熱中しそれに命をかけ、詐欺師孫文を応援したのです。

舌の根も乾かないうちに「新国家体制は漢満蒙回蔵諸国で構成する」と言い出しました。
日本への「満州譲渡」を殺し文句にして多くの資金を手に入れておきながら「満洲もモンゴルも中国のもの」だと平気で言える神経はやはり典型的な詐欺師中国人です。

梁啓超は「中国には家族の倫理はあっても社会倫理はない」というまさに中国の倫理の本質をついたことをいっています。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-927.html


殺し文句は「中国には12億の巨大マーケットがある」と先進資本主義はこの言葉の巧妙なトリックに気が付かなかった。
これは先進国の資本と技術をただで入手するために考え出した鄧小平の罠です。

日本国家に深い傷を与えた「孫文詐欺事件」から60年後に「鄧小平詐欺事件」が起きた。
次の60年後・2038年にはどんな殺し文句で詐欺を働くのか?

我々の子や孫の世代が心配になる、、、

日本の疫病神「支那・朝鮮」とは絶縁すべきである!

(・”・)

孫文考

>ご隠居様 ソロです。
>>孫文はペテン師
 その通りですね。 然し孫文と言えば、若い頃、大英博物館の便所に棲みついて居た南方熊楠と意気投合して居たとの話があります。 熊楠は、そういう環境に在りながら、論文を書き科学雑誌「Nature」で発表する等海外での評価が高い人です。亦、博識で知られ当時ドイツの自然科学の泰斗だった、シュピーゲルを、専門外の事で、何回も論破して見せて、注目を集めました。その後、熊楠は日本に帰り、彼の専門である粘菌の研究を通して、植物学者でも在られた先帝陛下とご親交があった様です。

 この頃の孫文は、未だマトモだったのかもしれませんが、熊楠との付き合いで、日本に知己を得て、金に拘りだしてから可笑しくなったのでしょう。 思うに、明治末期~大正初期「=1910~20年」は、日本が日清日露の戦争に、大きな犠牲を出しながらも打ち勝って、然も1914~1918年に起こった第一次世界大戦に、当時の日英同盟に則り参加、山東半島の青島要塞を陥落させたダケで、マリアナ諸島を初めとする南洋の島々の施政権を手に入れ、満州開発にも本格的に乗り出す等、日本全体が、乗りに乗って浮かれて居た様な雰囲気がありますね。

 然し「好事魔多し」の諺通り、同時にこの時代に、悉皆平等の仏教徒である日本人は、白人優越主義の欧米の根深い差別意識が理解できず、彼らの逆鱗に触れる様な事を幾つかやらかして居ます。 唯、日本にとっては当然の権利なのですがね。

 その一つが、ご隠居さんご指摘の、満州利権で、是は後に、日米開戦の主たる理由の一つになったと言って良いでしょう。 有色人種の日本は、未だ白人主体であった当時の世界では、幾ら大国ロシアを負かしたとはいえ、その差別観から未開人の新興国と言う見方以上のものでは無かったのです。 然し、日本人の感覚では、生まれ乍の差別「=有色人種である事が差別の対象になる」と言う感覚は、基本的なものでは無く、理解し難かったのでしょうね。

 ダカラ頭山満や犬養毅等は、所謂、日露戦争の戦争後の配分を決めた米国のポーツマス会議/条約で、敗戦国ロシアが支払うべき代償が少な過ぎと、交渉に当たった小村全権を非難し捲って居たのですから、当時の世界が如何なる構造で、差別に満ちて居たかを全く理解して居るとは思えず、其処を衝いた孫文の良いカモになったのでしょう。其れにしても、1兆円とはね。

 孫文のペテン師振りは、日本だけに留まらず、あの浙江財閥の宋蒋孔陳の四家の裡、宋家の当主宋子文と最初、蒋介石が義兄弟となり、孫文は、美貌を謳われた「宋三姉妹」の裡、長女の宋慶齢を、蒋介石は末娘の宋美齢を夫人に向かえました。 金の心配がなくなると、その後は死ぬまで放蕩三昧の暮らしを送った俗物です

>>我々の子や孫の世代が心配になる、、、日本の疫病神「支那・朝鮮」とは絶縁すべきである!
 そうですね、その心配の代表格が副島種彦の様な人物なのでしょう、文筆業とはいえ、世に齎す害毒は図りしれません。 然し、表現の自由を初めとする~の自由は、制限を懸けるとなれば、両刃の剣ですからね。 我々は、地道に世間の常識をマトモなものに変えて行く他はありません。 そう言う意味で、こう言った投稿も無意味ではないのだと思います。

何時も乍らソロ様の博識には舌を巻きます。


> 孫文と言えば、若い頃、大英博物館の便所に棲みついて居た南方熊楠と意気投合して居たとの話があります。

初耳でした。

> 当時の世界が如何なる構造で、差別に満ちて居たかを全く理解して居るとは思えず、其処を衝いた孫文の良いカモになったのでしょう。

詐欺師孫文の真骨頂。

> 宋家の当主宋子文と最初、蒋介石が義兄弟となり、孫文は、美貌を謳われた「宋三姉妹」の裡、長女の宋慶齢を、蒋介石は末娘の宋美齢を夫人に向かえました。

先の大戦は、宋美齢が第三者だったアメリカを抱き込み、日本を攻撃するよう仕向けた兵法三十六計「借刀殺人」に、戦略的敗北を喫した戦でもありました。

「フライング・タイガース」の空軍参謀クレア・L・シェンノートの元に、妻として宋美齢から派遣された陳香梅(兵法三十六計「美人計」ハニトラ)は、海外抗日記念館・名誉議長アンナ・チェン・シェンノートとなり、在米反日組織の頭目として暗躍している。

(・”・)

面白くはないのですが、安倍首相は平昌オリンピック開会式のために訪韓し、日韓首脳会議が開催されました。

首脳会議では2015年日韓慰安婦合意が不可逆であることを、安倍首相は確認し韓国がしなければならないことを推進することを要求したと思いますが、文在寅大統領はこのことを韓国内で公表し実行しなければならないのです。

これから、文在寅大統領はどう動くのか楽しみです。
尤も、そんなに甘いものではないとも思います。その前に、文在寅大統領が韓国内向けに、何を公表するのでしょうか。


とりあえず、行きはよいよいですが、帰りは怖いです。
韓国は伝統的にテロが好きで、リッパート駐韓大使襲撃事件が起きたのは2015年で、この時テロ犯人は何の苦労もせずにリッパート大使に近づくことが出来ました。
安倍首相を守るSPは大変だと思いますが、緊張感を以て仕事をしていただきたいと思います。

また、開会式場は、何万人もの人が入る仮設建物です。
恒久的な建物ですら、建設後に問題がある建築物を建てるのですから、仮設建物になったらまともなのが経つのかと疑問に思いますし、葛西選手が一昨日に練習後に迎えのバスが来なかったときは、零下14度だったとのことですから、健康によいことのない開会式になると思います。

「中国」が破産したら、昔見たいに「支那」と呼ぶことしよう。

中国が破産したら、昔みたいに「支那」と呼ぶことにしよう。

中国でいい思いをさせてもらった口か、工作員かのいずれかなんじゃないかと、中国好きの人を見るとつい勘ぐりたくなります。

     ♬どーこかで だーれかがー♬

      米国株の暴落原因とは?

  長期金利の上昇、イコール、米国債売り、株価暴落 
 
     元は誰かが米国債を投げ売りした

      ドルを繋ぎに欲しい国とは?

        どこの国アル

平昌オリンピック開幕に思う

 とうとう今夜平昌オリンピックが開幕しましたが、日本の選手団124人中開会式に参加したのは旗手の葛西選手、高梨沙羅選手、外カーリングの選手団等37名のみで、主将のスピード・スケートの小平選手以下87名は、JOCの許可で参加しなかったそうです。是は、懸命な措置だったと言えましょうが、そも、不参加こそが最良の選択肢だったと思いますね。

 葛西さんや高梨さんは、北海道でも一番寒い処の出だそうですから、-10℃位の寒さなら、それ程脅威には感じて居なかったかもしれませんが、ノロ・ウィルスに拠る集団食中毒も発生しており、罹患者が1000人を超えて、未だ広がる気配があるとの報道もあり、パンデミック(大規模汚染)の可能性が出てきましたね。

 今日から17日間も、現地で感染を俟つような話は全くナンセンスですから、自分の出場競技が終わった選手は他の選手の応援は最低限にして、帰国するべきでしょう。

 朝鮮の侵攻があるとすれば、選手が集まる開会式か閉会式が危ないと思って居ましたが、実妹の与正氏が来韓して開会式に出るとの話でしたので、やるとしたら閉会式が危ういですが、是を、開会式でやらなかったのダカラ、閉会式も大丈夫だろうと思って居ると危ないと思います。

 韓国や朝鮮と言う敵国を信用して、命懸けで残る義理など日本にはありません。 閉会式に出たいのなら、不参加にせず、選手や国民を危険に晒したJOCの竹田会長と副会長だけで十分じゃないかと思いますがね。ww

 4年間一生懸命にこの日の為に練習して来た選手には悪いですが、ハッキリ言って、今回のオリンピックにメダルは全く期待して居ません、兎に角、全員無事に帰ってきてください。 改めて、オリンピックを強行した、IOCとJOCのその無謀さを非難したいですね。

文寅が安倍首相とのホテルでの首脳会談で

慰安婦お婆さん(=ただの職業売春婦)の心の傷を癒やすための「和解・癒やし財団」を解散しないと表明してしまったようで。

すごくつまらないですね。

財団解散は昨年韓国の女性家族相が言及しており、「いつも楽な道に逃げたがる」朝鮮族で、且つ北の傀儡大統領の文寅なら必ず乗ってくるに違いないと思っていたので意外な結果でした。

合意を破棄することと履行することの中間の選択肢だったはず。

文寅的に、破棄はしないが財団は解散すると表明すれば、お仕えする北朝鮮様と日帝の双方の面子が立ち、よい感じだったのでは?

さては国内の若者の反北朝鮮運動に臆したか。

一応奴の「支持基盤」ですからね。
裏金は北朝鮮からですが、大統領選や国会議員選挙の得票はあくまで「韓国人から」貰わなければならないので。

若者達は延坪砲撃等、最近の事件の印象が残っているから、露骨に北朝鮮に「降伏」する路線には反対するのでしょう。
しかし自分たちの就職を拒み、専横を極める「財閥への憎しみ」はなお持っており、その気持ちは同国の景気と失業率と共に悪化の一途です。

文寅君はこれからは、従来の反日と共に、「反財閥」を旗印に若者達の糾合を目指すべきです。

労組貴族と共闘し、サムスンらの「収益力を超える不当な賃上げ」を実現すれば若者達の歓心は買えます。

韓国は財閥のモノのままでいるのか、北朝鮮のモノになるのか、
「どちらか」です。

国と言うより領地領民なんですから「領主」が必要なんですよ。

敵対する隣国としては「バカ殿」を希望します(笑) 熱烈に。

北朝鮮が経済制裁をくぐり抜けて200億円を稼いだと粋がっていますが、サムスンの営業利益はその比ではない。

その分、日本メーカーの売上げが妨害されているのです。
サムスンとは競業しますが北朝鮮とは競業しません。

商売敵がただのバカ殿にすげ替わってくれるなら大歓迎ですよ。

どうせサムスンお勤めのインテリ達も、赤化統一後は、分け前をやるのが惜しくなったり労働党員への反抗の芽を摘むためにムダに虐●するんでしょ?
願ったりですな。

台湾地震と東日本大震災

2月6日午後に、台湾東部・花蓮県沖でマグニチュード6.0の強い地震があり、花蓮市内でホテルやビルの一部が崩れるなどの被害が出て、12人の死亡が確認されたところですが、今も行方不明者が捜査されているようです。

この地震が発生した後、日本からは警察・消防の7人の専門家チームが、がれきの下の生命反応を感知する機器を台湾側に提供し、使い方やデータ解析について助言したとのことです。

ところで、台湾側は日本の専門家チームは快く受け入れ感謝しているとのことですが、その一方で中国からの救援隊に対しては受け入れを断っています。これで、中国は機嫌が悪いようです。

これで思い出したのが、2011年3月11日に発生した東日本大震災での、台湾からの救援隊に対する政府の対応でした。
当時は民主党政権下でしたが、政府はいち早く駆けつけようとする台湾からの救援隊に対して、丸2日間も待機させました。この間に、韓国や中国が日本に到着していました(その後、中韓が何をしていたかは知りません。)。

東日本大震災のときに、すぐに救援隊を出動させようとした台湾は、義援金もとても多かったのですけれど、台湾の動きは善意によるものでした。
善意に対しては、功利で答えるものではなく、善意で答えるものだと思います。

中韓の戦略は自滅しか招かない

>ポッポさん ソロです。
>>その後、中韓が何をしていたかは知りません
 先ず、震災直後、ロシアとシナは偵察機を飛ばして、震災の状況を観察しましたが、仙台沖に米海軍の新鋭空母ロナルド・レーガンが出動しているのを察知して、慌てて引き返しました。 その後、両国が日本へ救援活動をしに来た記録はありません。

 共産シナは、「台湾は我領土」と言って居るんですから、その台湾の地震に救助隊を送っている日本には、感謝を述べるのが筋でしょうに、自分の申し出を断って日本に頼る事を非難する辺り、習近平の器の小ささが透けて見えますねwww

 韓国は、震災後約1週間経過してから、在日韓国人の安否を調査する為に、5~6人の災害救助隊を派遣しましたが、2日程で帰国、その後、義援金と称して1200万円程度のお金が送ってきましたが、途中で中止、お金は竹島、独島基金へ回ったそうですから、日本を援ける気は微塵も無かったと言う事ですね。で、管と孫が組んで、災害住宅の発注を韓国にした上、国内の韓国系企業に声をかけて、電力会社の再生可能エネルギーの買取価格を、標準家庭への供給電力価格の5倍に設定して、太陽光パネルの販売で、関係業者は大儲けしました。

 それから、義援金ですが、台湾が民間だけで、1650億円だったのに対し、韓国は実質ゼロ、その上、後になって、「金を出した」と騒ぎましたし、帰化人の孫正義も、「100億円寄付する」と言ったダケで、結局寄付はゼロでしたね。こう言う嘘吐きの癖は、朝鮮族独特のモノで、ジャワ地震・津波の時も同じ事をして居ました。 

 つまり、名目ダケで実際は何もしないのが、賢いやり方だと思って居るのでしょう。で、もし実際に出さねばならなくなったら、大幅にまけさせる様な恥知らずな事をした上で、何時までも恩着せがましく言い募る、ホントに下らない民族ですね。ダカラ、世界中から嫌われて居ますね。 No Korea は、人種差別や文明差別などで、侮辱された開発途上国を中心に、世界に広がりつつあります。

 日本は、朝鮮族の是等の行為に一言も文句を言って居ませんが、外国の反応はそうでは無く、今回のイラン等は、国交断交、サムスンのスマホ以下、電化製品の不買運動が始まって居る様です。 イランの輸入電化製品の51%が韓国、サムスン製品だと言うのにですよ。w 

 自分達の敵を世界二どんどん増やして行くなんて、ホントにバカと言う他は無いですね。 未来戦略なんて、案が得た事も無いんでしょうね、だって現在が全く見えて居ないんですから、立てても妄想でしかないでしょう。

こんばんは

 
安倍さんと文の会談ですが、もう白痴同士で永遠にやってろとしか言いようがない。怒りを通り越して呆れも通り越して情けなさも通り越して、気持ちを表現する言葉すら見つからない。

韓国を劣等民族と罵る人が多いですが、政治家に限って言えば目糞鼻糞で優劣無し。まぁ政治家の多くに彼らのDNAが混ざっているはずなので仕方ないのかも知れませんが。w

これ安倍さんが訪韓する費用も我々の税金が使われてるのですよね?勿論警護する人達の分も。もうすぐ決算を迎える企業も多いですし確定申告の時期でもあります。時期的にも余計にウンザリする感じです。

日本人としてやるべき事は、韓国や支那朝鮮がどうこうじゃなく、我が国の政治家を一掃する事でしょう。そうしないと国内の問題、例えば電波オークションや教科書問題、外国人生活保護費問題、そして自主憲法成立など永遠にダラダラと何も解決しませんものね。

やれやれ・・・


ソロさんへ  ポッポです

>管と孫が組んで、災害住宅の発注を韓国にした上、

思い出しました。これの時に、安住淳衆議院議員は「韓国の方に仕事はあります」というようなことを言っていました

日本人も、安倍先生も、別にスーパーマンでなくても結構

確かに暗闇三太さんの言われるように、覚醒した日本人が売国奴を一掃し、「自分の力で」米支朝韓の対日最強包囲網を突破できたら最高です。

しかしそこまでスーパーマンである必要がありますかね?
私は欲張らない。

敵が分裂し(アメリカが本格的に支那潰しをしたくなる)、弱体化する(支那韓の経済成長停止)という追い風は重要です。

追い風に乗ってでも前に進めればいい。
「大きく」崩されなければよいのです。

安倍先生の進める経済成長路線や円安政策は製造業で競合するライバル国の頭痛のタネです。

更に欲を張り、安倍先生以上「右」のリーダーとなれば、まだ息をしているキッシンジャーら対日警戒派が復権し、包囲網が強化されはしないでしょうか?

先の大戦は一対多数で敗れたのです。
日本人はスーパーマンではなかった。当たり前です。

敵ばかりの中、「出る杭打たれない程度に」安倍先生は上手く立ち回っていると思います。
このまま逃げ切れば判定勝ちできます。カッコイイ一本狙いはいいですよ別に。却って危ない。

色々な見方があるとは思いますが、私は彼を支持します。

通名使用帰化在日韓国人職員たち及び創価学会(帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体)会員職員たちによって韓国式乗っ取られた外務省

「通名使用帰化在日韓国人職員たち及び創価学会(帰化未帰化在日韓国人新興宗教団体)会員職員たちによって韓国式乗っ取られた外務省」の職員たち(キャリア職員たち及びノンキャリア職員たち)の入れ替え必要な部分について、職員入れ替えを大至急行うべきです。

キムチ経済産業省の通名使用帰化在日韓国人職員たちの内閣府への韓国式大量流入による内閣府の韓国化

キムチ経済産業省(通名使用帰化未帰化在日韓国人職員たちの中央官庁)の通名使用帰化在日韓国人職員たちが内閣府へも韓国式大量に入り込んでいるため、内閣府も韓国化しています。⚓

このことについても、あちこちへ徹底抗議しましょう!

安倍さんとペンスが開会式に行ったワケ

 >暗闇三太さん
 何時もの愚痴ですか? ないモノねだりしても、仕方がないじゃありませんか、安倍さんや安倍さんチームの力だけでは、ドゥしようもない事だって幾らでもあるでしょう。 然し、安倍さんチーム以上のブレーンは日本には存在しないのが現実ですからね。

 私は今回のオリンピック開会式出席は、予め、米国からの要請を受けての事だと思います、日韓合意のダメ押し等は、端から茶番です。 大体2年以上も経って今更、韓国が合意を履行した処で、モゥ遅いでしょう。 其れより、日本は逆に、韓国との縁を切る大義名分が出来たのですから、願っても無い話です。

 ペンスは、明らかに最後通告「=ラスト・メッセージ」を伝えに行ったのでしょう。それが証拠に、訪問前に「韓国も制裁できる」と発言して居ますが、歓迎晩餐の席に安倍さん共々遅れ、文の演説を無視、写真撮影後、晩餐の席に着かず5分で抜けたのは、明らかに、文が仕組んだ朝鮮首脳とのサプライズを回避する為です。 そりゃあ、会ってもトランプ抜きに何も変更などできないでしょうし、トランプに変な猜疑心を持たれたくないでしょうからね。

 是で文が現在の米国でどの様な評価されているか、が分りました。 「日米側に立った態度が一切取れない工作員大統領、寧ろ、朝鮮側のスポークスマンである」イコール、日米同盟、延いては、国連の安保理事国群の敵であると言う事です。 当然ながら、米韓同盟は解消でしょうね。 文も「米韓合同演習はやった方が良いのでは?」と言う質問に「韓国が自身で決める事だ」と返して居ますから、覚悟は出来て居る様です。 それが、此の度の訪韓ではっきりしたのですから、米国が韓国の被害を気にせず、朝鮮を攻撃できると言う意味です、是は米軍に取って大きいですね。 ペンスが行く価値はあったと言う事でしょう。 後は、同盟解消を、何時、どちらから言いだすかですね。

 安倍さんは、文に用があったわけでは無く、トランプが頼んだ、ペンスの介添えじゃないかと思いますねwww それが証拠に、10日の午後10時30分ごろには、東京の私邸に帰っていますからね。

4年後のポスト安倍

>両班野郎さん ソロです。
>>先の大戦は一対多数で敗れたのです。日本人はスーパーマンではなかった。当たり前です。
 そうですね、ですから、安倍さんは外交に特に力を入れて、言動に疑問符を付けられない様、細心の注意を払って居る様に見えます。そうで無くとも、日本は貿易立国ですから、国際的に孤立しては、幾ら日本が正しくても、戦前と同じ事で、通りませんね、私が思うに、戦前は過ちを犯したのではなく、方法を間違えたのです。 然し、当時のトレンドは、白人優越主義が常識の世界でしたから、有色人差別の中、日本は良くやったと思いますが、多勢に無勢ではね。

 SF条約調印で、日本は国際舞台に復帰した事になっていますが、米国の見張り付きと言う条件でした、爾来、八方美人の全方向外交を展開wしましたが、それも、ソ連崩壊=米国の世界覇権達成後は、余り意味が無い話になっています。

 例えば、欧米が開会式をボイコットしたソチオリンピックの開会式にも出席すると言う独自外交を行い、プーチンの顔を立てて居ますが、この点について、欧州各国からは批判も不満の声も上がって居ません、是は、外務省が事前に調査した結果だと思いますが、逆に、ロシアの危険度合が下がって居るとも言えるでしょうね。その辺りの「読み」も、外務省関係者と安倍さんの合作だと思います。

 それは兎も角、当時、クリミア侵攻問題で、ロシアを経済制裁している欧州各国に、安倍さんの立場を上手く説明するのは、結構難しかったでしょうから、役人を上手く使って居るといえますね。 

 外務省の仕事は、外に日本の敵国を造らない事は、勿論ですが、それより、自国の正統さをちゃんと主張して、判って貰い、引き続き友好な関係を維持する事でしょう。その為にこそ、卓抜した語学力が求められるのです。

 然し、総理大臣の仕事は是だけではありません、一番難しいのは、国と国の対立が生じたら、どちらに着けば国益になるかを正確に、且つ、総合的に判断して、旗幟を鮮明にすると言う事です。 この判断は、時に瞬間で求められる事もありますが、現地を必ず取られるのですから、自分の国の立場は、隅々まで分って置く必要があります。 もし、間違えたら、躊躇いなく早い時期に訂正して、直後に訂正されたか、確り確認しておく事です。

 今は、安倍さんの絶頂期なのかもしれませんが、少なくとも後4年、下手をすれば8年やって貰わねば、代わりになれる政治家は出てこない様な気がしますね。現在の思いつく人を挙げても、全て、不足だらけ、ですが、安倍さんの様に、チームを組めるような人望が未だ無い人が多いですね。 

 先の民主党の政権が、出鱈目だった主たる原因の一つは人材難でした。 大臣の職責を果たせない大臣を量産した事が、一番、国民の信頼を無くす原因だったのは明白でしたが、是は、戦後すぐに、GHQの命令で組閣した社会党政権の窮状と全く同じです。

 本人は兎も角、周りの人材がとても大切なんです。それに自民党の場合、党内には、へなちょこ野党以上の敵がワンサカといますからね。 特に、東京や大阪、名古屋と言った大都市圏の自民党には、地元の利権屋と結びついた腐り切ったモラルの奴が相当数いますからね。 暴力と金で、政治がひん曲がって終います。

 是までも、是からも、安倍チームで仕事をしてゆくのでしょうが、No.2の麻生さんが、何処かで抜けるのではないかと心配して居ます。 まぁ、小泉政権で80近く迄、財務大臣をやられた「塩爺」こと、故塩川さんの例もありますが、つくづく政治家と言うのは、マトモにやれば本当にきつい仕事だと思いますね。

財政再建が日本を滅ぼす


経済の開放改革以来、支那では14億人もの国民が賺銭(かねもうけ)を目指して元気溌剌に活動していて、この14億人の活力の相互作用によって、国営企業が鉄飯碗(親方五星紅旗)に浸ろうが、地方政府や企業の負債が天文学的数字になろうが、砂漠に鬼城(ゴーストタウン)が林立しようが、そのような負の要素を物ともせずに、行け行けドンドンで驀進して日本との経済格差を広げています。

片や、1億3000万人の日本人はバブル崩壊以来全く自信と活力を喪失し、与野党を挙げての「クニノシャッキンガー」の大合唱にマスコミが同調して、国民も「財政再建をしなければ・・・」という妄想に取り憑かれて、緊縮財政と増税を続けた結果、成長する世界経済から日本のみが取り残されて、日本国民の相対的購買力が低下してコストプッシュインフレに苦しみ、日本の「売り」であった技術力の低下に起因する企業の不祥事も増加しています。

自分も「支那は何時かは躓くであろう」と予測はしているが、支那が躓く以前に日本の衰退が愈々顕著になり、其処に宗主国であるアメリカの衰退が重なり、日本が存亡の危機に直面する可能性の方が高いと危惧しています。

このようなジリ貧状況から脱するには、先ずは既存野党が「プライマリーバランスの黒字化など百害あって一利なし」ということに気が付き、有権者に「積極財政と減税こそが日本に活力をもたらす」ことを訴えて世論を形成し、財務省の言いなりになって緊縮財政と増税を進めている自民党政府に経済財政政策の180度転換を迫るしかないのです。

大陸人も半島人も利用できる人には上手に下手に出て相手をおだて上げ、
利用できなくなったり、立場が変わると手のひらを反して無視、あるいは敵に回わる。
これは彼ら何千年昔からのDNAなっている。日本人はそんな特ア人の特性を知らないから、いつも騙される。日本の政治家や、経済人は沢山騙されてきた。日中友好などで日本は本当に利益があったのであろうか。いや、何の利益もなかった。戦後苦労し努力してきた日本人の財からの税金が沢山取られ、シナ、朝鮮に貢がれた。今の日支韓の状況からそのように憶測しても大きな間違いではないであろう。シナ朝鮮が近代化したその資金は日本から流された資金が多い。それが人のいい日本人の馬鹿さ加減でもある。人がいいばかりでは国そのものが亡んでしまうのも事実である。

今日は、建国記念日でした。

今日は建国記念日で、明日は振替休日です。
日本人が建国記念日を紀元節として、いつか祝えるようになりたいと思います。

2月9日には平昌オリンピックに行かれた安倍首相は、文在寅大統領と会談した際には、2015年日韓慰安婦合意で韓国が履行しなければならない事柄の実施を迫り、夕食会で文在寅大統領に仕組まれた北朝鮮の金永南との接触では、拉致被害者の返還を要求できたのではないでしょうか。


しかし、韓国の文在寅大統領は、安っぽい大統領だと思います。
冬のオリンピックが平昌で開催されることが決まってから、韓国は李明博大統領も朴槿恵大統領もそれなりに苦労したと思います。
それが、この3ヶ月、北朝鮮が参加の意向を示しただけで有頂天になって、経済制裁も忘れて北朝鮮に尻尾を振っているようでは、鳶に油揚げをさらわれたようで、このオリンピックのために努力してきた労働者達は馬鹿らしくなるだろうと思います。
(いらぬ同情です。)

ポッポさん、敵が先にくたばれば存分に祝えるようになりますよ

あと少し「粘り」ましょう。それだけでいい。
経済成長が「止まり」、貧乏且つ内紛が始まる国々がどうして優雅に対日工作する余裕がありましょうか?
国内の反乱鎮圧でもやっててください。(できるものならね)

それはそうと、文寅は完全に北朝鮮の「家臣」ですね!情けない。

一応民意を背負った韓国人5000万の最高指導者の筈ですが、昨日の首脳級会談では金与正「王女様」の接待に追われたようです。

自分の一回り以上下の小娘で、たかだか副大臣くらいの人物に「その場にいないかのような」扱いを受けてもヘラヘラ笑ってたようです。

与正は同行した金永南最高人民会議常任委員会委員長(長っ)には空港の貴賓室で席を譲る気遣いができる娘です。

にも拘わらず、永南と同じ「国家元首」である文寅には微笑み返しすらしないとは。
100%確信犯ですね。

労働新聞のいいネタができたんじゃないですか?
与正同志は南傀儡首班相手に一歩も退かなかった、と。

米韓同盟解消後の日本の取るべき途

>ポッポさん、両班野郎さん、ソロです。
 平昌オリンピックが開幕しましたが、朝鮮に拠る奇襲攻撃がしんぱいされた開会式は、日米韓軍の警戒が厳しかったので、攻撃を諦め、逆に正恩の実妹を含む朝鮮の首脳が出席させて文政権を取り込む作戦に変更した、と分った時点で攻撃は無い事が分ったので、安倍さんやペンス氏の安全は確保できると判断したのでしょう。然し、その裏では、朝鮮軍と在韓米軍や日本の自衛隊の間の諜報合戦が繰り広げられて居た筈で、両者とも、緊張感は物凄いものがあったのではないかと、斟酌して居ます。

 然し文在寅は、米朝対立の状況を変えようと必死の様ですが、状況を変えるには、朝鮮側の核廃棄が絶対条件ですが、その点について何の言及も無いのでは、単に、オリンピックを挙行しただけの話になりますね。 現実には、朝鮮軍が関心を持って居るのは、オリンピックやその終了後引き続き行われるパラリンピックの内容とか日程では無く、そう言う行事を消化して行く上で、どの辺りに、付け入る隙があるかでしょうね。既に、計画は複数案が出て居て、日米韓軍の裡、殊に米韓軍の動きに拠って、計画を選択し、状況に応じて調整して来ると思われます。 

 6~7年前の10月に起こっヨンビョン島の1日戦争で分る様に、朝鮮の2世代前くらいのミサイル攻撃でも、韓国は碌に反撃できないレベルなのですから、駐韓米軍が動かないとなれば、5千万人の韓国国民の命運は、既に朝鮮に握られていると言って良いでしょう。
 
 なのに、文が此の度やらかした事は、韓国軍の旗幟を不明瞭なものにしたダケで無く、反日反米にして、朝鮮に屈服した態度から、米国での文大統領、並びに、韓国の措置は決定的なものになったと言っていいでしょう。 その内容は、「文は、朝鮮の工作員であり、その文を大統領に選んだ国民は、共に責任を取る義務が有る」と言う事で、米軍は開戦しても、「ソウルが如何なる攻撃に晒されようが、気にする事は無い」状態、即ち、米韓同盟は、開戦前に破棄されると言う事ですね。

 日本にとっては、どちらの国も酷い反日なので、敵性国と見るのは簡単でしたが、米韓同盟の存在がネックで、お蔭で、日本の国家主権である竹島の奪還も思うように出来なかったのです。 それが解消となるのなら、勿怪の幸い、日本は侵略を既に受けて居るのダカラ、領土を取り返す防衛行動を取っても、何ら国際法上問題は生じません。 この辺りは、シナ相手の尖閣問題とは異なる処ですが、もし、竹島奪還行動をしなければ、今度は、シナに尖閣を侵略される可能性が高くなると言う事です。

 海上自衛隊に頑張って貰って、艦砲射撃の訓練と称し、事前に退去勧告を行った後、竹島を砲撃で、水上部分を跡形も無く吹き飛ばせば、問題は解決する。 もし、韓国軍が出て来るようなら、米軍が日米安保同盟に従って、出動殲滅する事になるので、端から出てこないでしょう。 

 出きる事なら、米軍は済州島にも上陸して是を制圧して、新たな拠点にすれば、永年差別に苦しんできた、全羅南北道が一斉蜂起して、朝鮮軍に屈服した韓国政府を攻撃するかもしれませんww 文を支持している層も相当数いるので、全く期待して居ませんが、朝鮮族の事大主義や内訌癖を考えれば、十分にあり得る話です。 米国が親日親米の米国プレゼンスを半島に遺そうとするのなら、有効な手段かもしれませんが、済州島の地理的な位置から、この先に控えて居る対シナ問題の足掛かりにはなると思いますね。

日米韓による安全保障は無理です

両班野郎さん、ソロさんへ   ポッポです

文在寅大統領はアイスホッケーを観戦しに行くと、上段で観戦していた金与正氏に通路から挨拶をしましたが、下方から手を出すと、上方からの金与正氏に完全に見下げられているのに、喜んで笑っていました。女王様に拝謁し、恐悦至極と言ったところです。

しかし、韓国のもてなしは、米国を怒らせるに十分のものでした。
晩餐会においてですが、ペンス副大統領は安倍首相の隣に置いて話し相手にさせる一方で、金与正氏や北朝鮮の連中はペンス副大統領とは接触させないようにする位は、米国の要請があったと思いますし、これは、できれば別のテーブルにして欲しい位のニュアンスもあったと思うのです。

それが、北朝鮮の連中と間近でしたから、冗談ではないでしょう。
何か一言でも喋ることになったら、北朝鮮は米国と対等に会談をしたとの実績が作れたと、大々的に公表したと思います。

おかげで、ペンス副大統領は晩餐会で着席せずに帰りました。
これは予め決めていたことで、トランプ大統領が先日韓国を訪問したときの印象から、予測できたことでした。
トランプ大統領は、韓国が慰安婦に対面させた上で、抱きつかせたことを怒っていると思いますが(トランプ大統領は美人の女性が好きです。)、この時に米国基地で文在寅大統領が演説したことも含めて、予め注意していることでもぶち壊す、信用できない男だと考えているでしょう。

安倍首相は日米韓による安全保障と言っていますが、米国の韓に対する割合が薄まっていると思います。
今後は、日本の本土に対北朝鮮向けのレーダーとミサイルの配置が増えると思いますけれど、これの前に、日本国内にある中国や韓国、北朝鮮の所有する土地を日本が所有するように外国人土地法を改正しなければならないと思います。


ヨンビョン島の1日戦争は、不意打ちですから韓国側が即応できなかったのは仕方なかったのですが、一段落してから対抗射撃するのに目的が定まっていなかったことは恥ずかしいところでした。
しかし、駄目だったのは反撃する大砲が、故障していたのが韓国らしいところです。普段からきちんと整備していないのが、韓国の軍隊です。
北朝鮮による本格的な侵略があったときには、同じことが起こります。

そう考えると、北朝鮮の本格的な武力侵略が起こったときには、韓国にいる日本人は日本に帰国するのが大変だと思いますので、当分の間、韓国への旅行は行かない方がいいです。

竹島は無くしてしまった方が問題にならなくなるというようなことを朴正煕大統領は言っていましたが、この場合でも、日本が軍事占領するのも一つで、これで国際的に日本のものだと確立してからにしませんと、日本の立場を危うくすることになると思います。
そうしませんと、この後に続く尖閣諸島は大きい島であるために爆破などの荒っぽいことは出来ません。

済州島の上陸と制圧が可能ならば、白村江の恨みを晴らして任那の復活も可能になるでしょうと言いたいところですが、朝鮮半島と関わると碌なことが無いので、日本人の拉致被害者を返還させた上で、朝鮮半島には教えず、助けず、関わらずを実行すれば良いと思います。

米韓同盟のない世界を仮想する

>ポッポさん ソロです。
 ちょっと誤解がある様なので、糺しておきます。
>>日本が軍事占領するのも一つで、これで国際的に日本のものだと確立してからにしませんと、日本の立場を危うくすることになると思います。
 竹島の話ですが、先ず、国境線とEEZの確認を、米韓同盟解消後に韓国政府に行い、主張が変わらなければ、韓国が、「竹島所有権が日本にあるという主張を完全に無視して、島に無断で上陸したり、住居などを建てた行為は、「係争になっている地は、所有が確定するまでは、双方が現状変更しない」と言う国際法の原則に反している=侵略行為であるから、その分、日本には現状を回復する権利が与えられる、と解釈できます。 日本側の記録では、本来無人島であるべき島ですから、射撃訓練の的にする事は許される筈、と言う事を国際裁判所で確認を取れば良いと、思います。

>>済州島の上陸と制圧が可能ならば、白村江の恨みを晴らして任那の復活も可能になるでしょうと言いたいところ
 いえ、済州島に上陸、占領するのは、飽く迄米軍であって、その目的は、シナと半島の監視の最前線基地です。此処なら、北京まで高速型の巡航ミサイルなら、あっという間に届いてしまいますし、より正確に命中させられるでしょう。 シナの通化のミサイル基地も沖縄に比べれば、ずっと近いので、防衛力強化にもなりますしね。 駐留する軍隊も日米の警備艦隊が国境線を常時監視しているので、最小で済むし、基地施設の建設費は駐韓米軍の維持費用の1/3位で済みそうな気がします。対岸の全羅道は、政権がどちらのイニシアティブになるかに拠って変わると思います。是までの経緯から言えば、反財閥派でしょうね。

>>日本国内にある中国や韓国、北朝鮮の所有する土地を日本が所有するように外国人土地法を改正しなければならない
 このご指摘は、なる程です。楽さん処の北海道の土地なんか、吃驚する様な価格で、何十年おきに、「原野商法」で詐欺被害に遭って居る人が居る位ですが、詐欺師としては一枚も二枚も上手の特亜人の事、纏めて買いたたいて居る可能性もあります。 買い戻して国有地にするべきです、 全国展開で「一坪地主」運動をやってもいい位です。


> 竹島 射撃訓練の的にする


尖閣諸島の久場島と大正島は、米軍の射爆場として提供されています。

安倍首相がトランプ大統領を説得して、尖閣の二島で射爆訓練を再開すれば、尖閣に群がる支那のハエを追い払えます。

勿論、偽装漁船や公船(支那の軍艦)に流れ弾が当たって、撃沈するように工夫します。

支那のお家芸を拝借した、三十六計「借刀殺人」によるカウンター攻撃です。

(・”・)

いずもにF35が搭載されます

ソロさんへ  ポッポです

竹島の件と済州島の件は、了解しました。


隠居様、

補足を、ありがとうございます。

ところで、政府は護衛艦いずもにF35Bの搭載と運用を検討するようです。
2026年からの実施を目指すとのことですが、各護衛艦を空母としてF35Bをそれぞれ20機程度搭載すれば、中国の遼寧よりは実用的な空母になります。

これとは別に、F35Aがこれから日本には配置されますから、老朽化したF4とはスムーズに交替されればと思います。

後は、日本の野党が例によって反対するだろうと思いますので、防衛大臣には頑張っていただきたいものです。

空母に改装が決まった護衛艦いずもの件

>ポッポさん ソロです。
>>空母に改装した護衛艦いずもに、20機のF35Bの配備
 ↑が実現すれば、其れ形に喜べますが、せめてワスプ級(4万㌧)のLAH(強襲揚陸艦)が、欲しかったですね。 これなら外国でも災害地の沖合に停泊して、災害救助拠点として使えます。 何せ、被災者2千人を収容できる動く大病院ですカラね。 災害の多い日本には必須のものです。

 今回の台湾の花連地震でも、沖泊して、救助、治療活動が出来ます。亦北陸の大雪に関しても、重機を入れられなかったが故に、手作業オンリーになって最長66時間も渋滞した件も、沖泊したLAHから20トンの揚力を持つ、オスプレィで海水を運んで、上から撒いて雪を融かすと云う方法も取れたかもしれません、是は、既に米国では、飲料水の供給で使われた手です。消防車が入れない、山火事などの消火にはもってこいですね。

 唯こういう話をすると、「自衛隊は災害救助隊では無い」と言う声が上がりますが、災害防衛で人を救うのと、国土防衛で国民を護るの差でしかないんですがね。 もし、必要なら、現状の自衛隊員を3倍に増やして、予算も3倍にすれば良いのではないか、と言いたいですね。 日本は伝統的に分業思想が発達した国で、其れ形によい処はあると思いますが、そう言う役所の非効率な処だけ、護るのは如何なものかと思います。

 F35Bライトニングの配備は愉しみです、この機種なら、LAHを将来持ったとしても、オスプレィと2本立てで使えますからね。 F4ファントムの代替え機に第五世代機種を持って来たので、同じく老化・劣化しているF15Jイーグルの後継機も第五世代でしょう。 私はソロソロ、国産の第五世代戦闘機心神を採用してほしいですね。 聴けば、F35Bの価格は150億/機だそうで、それなら、自主開発費用込で200億/機懸っても、OKだと思いますがね。

> 両班さん&ソロさん


時間がないので手短に。

> 両班さん

> 覚醒した日本人が売国奴を一掃し、「自分の力で」米支朝韓の対日最強包囲網を突破できたら最高です。

> しかしそこまでスーパーマンである必要がありますかね?

つまり両班さんは今のままで良いと仰るわけですね。判りました。

日本人がWGIPの呪縛から逃れ、国内の半日分子を駆逐し、支那にも米にも対等に向き合う事ができるという「当たり前の主権国家」になる必要なんてない!と仰るわけですね。なるほど。

逆に言えば、安倍さんや自民党を支持している限りにおいては、当たり前の主権国家には成れないんだと認めているに等しいのですが、それに気付かないのでしょうか?


> 安倍先生の進める経済成長路線や円安政策は製造業で競合するライバル国の頭痛のタネです。

話が長くなるので省略しますが、安倍さんの財政政策が成功しているなんて思っているのではないでしょうね…ざっくり言えば99%を占める中小零細やそこで飯を食う家族の事なんて何も考えていませんよ?移民の事は大事に考えているようですが。w


> カッコイイ一本狙いはいいですよ別に。

判らないのですが誰に対するカッコイイ一本なんですか?私は国内の事を言っているのです。国内の反日分子に対してカッコイイ一本取りたいですよね。私はそう思いますが?総連を解体したいですし、マスコミを叩き潰したいですし、ロクでもない在日は国外に追放したいですよ。私は。

世界のリーダーになどなる必要皆無です。世界のリーダーとか何とか言っている国って、結局は自国の利益を独占したいだけじゃないですか。そんな必要はありません。まずは自分の国をしっかり運営しなくては。両班さんが批判されている内容が私の言っている内容と噛み合っていませんね。

まぁとにかく「当たり前の主権国家」に成る必要はないんだという意見は理解しました。


私は『覚醒した日本人が売国奴を一掃し、「自分の力で」米支朝韓の対日最強包囲網を突破できたら最高』を目指します。確かここに集う皆さんも、常々そう仰っているように思うのですが錯覚なのでしょうか?安倍さん擁護自民擁護の立場に立つと、普段言ってる事とその場その場で言う事に『いつも』矛盾が生じるんですよ。いい加減それに気付いている人が増えてきましたが、まだ気付けない人が大勢居るのも事実なんですよね。

安倍さんがやらない自民がやらないなら自分達でやるしかないんですよ。だから一緒にやりましょうと言っているのです。露骨には言ってないですが。w


> ソロさん

> 何時もの愚痴ですか?

はい。すみません。w

> 然し、安倍さんチーム以上のブレーンは日本には存在しないのが現実

本当にそうですか?今の永田町界隈を見渡した場合という事ですよね?特に財政政策に関してなどロクなブレーンが存在しないように思うのですが。とは言え官僚主導云々という構造的な欠陥がありますし、一概には言えない難しさは残りますが。

私が思うに、ソロさんがそのブレーンになって欲しいのです。例えば東大阪という町の小さな町工場ではNASAの人工衛星の部品を製造していますが、それと同じように今の政治屋や官僚共よりもよっぽどマシな仕事ができる人材なんてアチコチにゴロゴロしていると思います。ソロさんなんてその筆頭でしょう。

この話、続けていくと窘められて苦しくなりそうなのでここまでに。コメントも不要という事でお願いします。w

それでは暫しの仮眠をとらせていただきます。


私は性急に事を進めたがって却って仕損じるリスクを指摘しているだけです

自由民主党は保守の「代替」の中道政党ですが、それより右に位置する政党が、多数の有権者からどのような扱いを受けているか知らないわけではないでしょう?

暗闇三太さんが支持されるような純保守政党が土俵にすら上げてもらえない現状からは、日本の有権者には、自由民主党か、支那韓の「下っ端」か、どちらかしか選択肢が無いのです。

そして嫌安倍・嫌自民が行き過ぎれば、消去法で、「件の下っ端ども」が政権の座についてしまいます。
折角兵糧攻めしているものを解除するような愚は避けるべきです。

暗闇三太さんはかの党の党員になられたのですから、上層部に、自民党ガーではなく、有権者の選択肢に上げてもらうべく、「建設的な」政策パッケージを作りましょう!と意見具申していただけるとありがたい。

今のそこそこ豊かな生活を維持し「つつ」独立自尊を取り戻す路線が多数の有権者の支持を得る道かと。

移民に関しては、これを完全に排斥した場合、24時間コンビニが消えたり、アマゾンなどの配送費用が嵩んだりするでしょう。

消費者の味わう「不便」とトレードになります。
それを、我慢しなさい!の一点張りではなかなか通らないと思います。「我慢」を強要するために権力集中するなら、国家社会主義になってしまう。

移民受け入れに関し、「最終防衛ライン」は政治的権利や圧力団体を彼らに認めないことです。
仮に悪さをする移民が出ても、「一個の犯罪者」として個別撃破できれば問題は無い。

この点、総連・民団の撃滅は私も大賛成です。
しかしこれが手強い。韓国が勝手に北朝鮮に白旗バンザイするという「局面の変化」があれば大分楽になるのですがね。
民団を吸収した総連をテロ組織と「レッテル貼り」して締め出すチャンスになるので。

近くの隣人よりも、遠方の友人を

米国NBCテレビのコメンテーターが、併用五輪の開会式の中継で「植民地支配をした日本が、韓国の発展の手本になっているという主旨の発言をした」として、韓国などの視聴者から批判されましたが、今度はフランスのテレビで開幕式の中継で、韓国文化に対する誤った解説をしたそうです。

それは、中国選手団が入場するとき、「中国が日本と韓国のような野蛮人を文明化させました」と言う説明を付け加え、また、ハングルを紹介しながら「中国語を表記するために19世紀に作った」としたものです。

日本よりは中国の方が野蛮だと思うのですが、ヨーロッパから見ればその程度の認識しか無いのかも知れません。
世界は広いし、遠いです。
アジアの事実と現実を、日本は世界に再認識させることで、日本のことを知らせる必要があると思います。

そうでないと隣国人が悪いことをしたら「アイ アム ザパニーズ」で自分は反省せずに日本を貶めることや、世界への売春婦輸出国が日本に性奴隷にされたとの出鱈目を言う矛盾を整理できません。


その一方で、ウクライナの人々が「北方領土の日」に、「ロシアは泥棒国家! 盗んだものを返せ!」と旭日日章旗を手に抗議活動をして下さっています。
ウクライナはロシアに、クリミア自治共和国を占領されています。
そのことから、日本と共闘できるからの意味はあると思いますが、貴重な同じ問題を抱えた仲間です。

ウクライナは元ソ連の共和国でしたけれど、元共和国と言ってもソ連と必ずしも仲がよいわけでは無く、ソ連と解体後に独立した国々はそれぞれがロシアとは利益を共有できないことから、日本と利益が共有できれば良いことと思った次第です。

仏放送局のアナウンサーの無知蒙昧

>ポッポさん ソロです。
>>(フランスの放送局が)中国選手団が入場するとき、「中国が日本と韓国のような野蛮人を文明化させました」と言う説明を付け加え、また、ハングルを紹介しながら「中国語を表記するために19世紀に作った
 私が思うに、↑を言ったアナウンサーは、フランス国内で袋叩きに遭って居ると思います。 何故なら、碌に東洋の歴史を知らないのに、「シナが東洋の文明の発祥地」であったと言う思い込みバカリが先に立ち、日本も韓国もシナの属国であったかの様な、貧しい知識で、歴史に反した事を堂々と放送しちゃったんですから、韓国からも日本からも、抗議が狂でしょうし、何より、斯ういう程度の低いアナウンサーをオリンピック中継に立てた放送局の責任を問われるでしょう。 ハッキリ言って、文明国フランスの恥でしかありません。

 亦、米国のNBCのアナウンサーも大きな間違いを犯して居ます「日本は、韓国を『植民地』にして近代化した」のではなく、「日本は朝鮮王朝を、併合して『同君合邦化』した」のであって、その頃欧米がやって居た「植民地」で、原住民を弾圧抑圧して、原住民の労働で算出した利益を収奪して居たのではないのです。其れ処か、日本は統治を始めた1910年以来、国の経済が傾くほどの資金と労力を注ぎ込んで、鉄道などのインフラ整備、学校・病院等の近代施設を先の台湾統治に倣い行った上、農地の大開墾を行って、農奴として虐げられていた人々に、開墾した農地をただ同然で払い下げた結果、36年後には、耕地と平均寿命は2倍、農業生産高は3倍になった事が、公式な数字に遺されて居ます。

 それに日本政府は、朝鮮に対する扱いも、飽く迄同君合邦国として扱っており、昭和19年に至る迄、全て国内と同じ扱いでしたが、徴兵は19年迄行って居ませんでした。

 米国内でも、WGIPで嘘の歴史を教えられていたのでしょうが、NBCは、寧ろ、日本に謝るべきです。まぁ、此のアナウンサーは直後に解雇されている様ですがね。

 然し此処で、一つだけ日本人が気を付けなければならない事に気付きました、外国人は、日本人の様に、専門の学者でも無い限り、他国の歴史等には詳しく知らないし、興味も持って居ません。それが分っていれば、外国人のこうした間違いを、指摘して、相手に恥をかかす事を、「和を貴しと為す」日本人は嫌いますが、其れをすれば、間違いでは無いと相手は思いこみ、周りに居る人にも誤解を与えて、結果日本が誤解される事となります。 此処は、朝鮮人の様に、「間違い」に対しては、指摘し、抗議をすべきなのです。

私がここ数年、一番頭にきているコトなのでもう一度書かせて下さい。


> 支持されるような純保守政党が土俵にすら上げてもらえない現状からは、日本の有権者には、自由民主党か、支那韓の「下っ端」か、どちらかしか選択肢が無い

先の都知事選で自称保守の方々は皆こう言ってました。『保守が割れると大変な事になるから保守なら小池に!』。もうこれを遣っている間は、我々は何も変えられないという事です。まだ判りませんか?そして結果どうなりましたか?小池は保守を貫いてますか?国政に色気を出している間に市場の件でどれだけの都税を無駄に捨てましたか?移民特区として反日特亜をどれ程招き入れてますか?これを永遠繰り返していくのが自称保守という愚かな人達です。

自民党の政策は国を緩やかに穏やかに壊します。何度も言いますがナイフで刺し殺されるか真綿で首を絞め殺されるかの違いだけで、我々の子供や孫が殺されるのは間違いありません。私はいいんですよ、緩やかに首を絞められて死んでも。ですが私や私の仲間の子孫は守りたいのです。

先の都知事選で保守が団結して桜井を支持していれば、マスコミは否が応でも桜井節を電波や紙面に載せなくてはならなくなります。言っておきますが、桜井の言っている事は日本人であれば誰もが賛成する事ばかりです。綱領を読めば判りますし、コレまでの言動を見れば判ります。実際ここで多くの論客が書き込まれている様々な本音となんら変わりはありません。同じです。街宣のイメージだけで毛嫌いしている人が殆どですが、桜井の言っている事は、保守であるなら殆どが納得できる内容です。

日本を守りたいなら、この桜井を良い意味で利用して『壊せない壁を壊していく』のが一番手っ取り早いのです。有権者の多くに桜井節が届き覚醒が進めば、あとは票を取りたい自民がコロコロと政策を保守寄りに変更せざるを得なくなります。『TPP断固反対、自民党は嘘をつきません』と遣っていたようにです。そういう意味で、桜井を頼るのではなく保守は共に戦う必要があると言っているのです。自分で変えていくんですよ。

桜井の意見に同調する有志が、地方で立ち上がりつつあります。党の方針としてまずは地方政治からです。桜井が嫌いでも桜井の主義主張には納得できるという人がもっと集ってリーダーになっていく必要があります。これからの日本を変えていくために、桜井を好きか嫌いかで判断している場合ではありません。保守という主義主張、掲げる政策で団結して行かなければダメです。そうして集った人材の中には、先のコメントでお話したように様々な知恵や知識を持った人がいるはずです。そうやって皆で変えていかないとダメだと言っているのです。

保守の「代替」ではどの道ダメになります。「代替」は「代替」でしかありません。そういう事です。出来ることなら性急に何とかしていかないと待ったなしの状態なんですよ?ローリスク・ローリターンで平和を満喫しながら~なんて平和ボケしている場合ではないと皆さん判っているはずなのですが。。。

一番腹が立っているコトだったので言葉が荒くなったかも知れませんが、気を悪くされた方が居たならお許し願いたい。そしてできればゆっくり考えて頂きたいと思っています。

追伸

自分を保守だと思う人でどうしても安倍信者・自民信者が辞められないなら、せめて内側からダメなものはダメだと正して下さい。米からの圧力だから~などと勝手に納得して身内で傷の舐めあいをしながら彼らに任せるのではなく、内側からの突き上げを徹底して下さい。それができるなら自民支持で良いと思います。志は同じという事ですから。


植民地ではなく、統治下でした。

ソロさん  ポッポです。

フランスというか西欧の国は、このような失敗をして少しずつアジアのことを覚えると思っています。
日本は根気よく、正しい歴史を教えていく他ないと思います。


NBCのアナウンサーについて、一言弁護をしておきますと「植民地」ではなく、「先の大戦まで韓国が日本統治下にあった」と表現したそうですが、日本での報道では「植民地」になったようです。

もっとも、韓国人なら統治下にあったと言われるよりも、植民地であったと言われたいと思います。
徴兵については、日本はそれまでに志願者の一部を採用していたのですが、全体を徴兵した場合には兵としての資質がなく、鉄砲を撃たれたら蜘蛛の子を散らして逃げる状態になったり、督戦部隊がいないと前に進めない兵隊になりますので、徴兵をしてはならない民族でした。

ベトナムでライダイハンの悲劇を作る程の勇猛な(?)部隊については、弱兵というより怯兵であって、自軍が絶対的に有利な状況下では民族の本能が優先し、女子供をいたぶったものだと思います。

団結せよ・・されどわれら日々に

暗闇三太さん 
お怒りはよくわかります。私もそう思いますよ。しかし、私はね。
日本第一党の掲げる政策提言に賛同している人はごく少数派になっていると思いますよ。増えてはいますがね。現状は厳しい状況だと思います。
 田母神氏の投票数すら獲得できたとしても、60万票ですよ。桜井氏の獲得票数と併せても70万票いくかどうか、とても都知事選当選ラインの200万票には程遠いでしょう。小池にしろ、舛添にしろ、投票した自民公明支持者は、中道左派と思った方がよいと思いますね。まぁ、あのころは今ほど嫌韓が進んでいなかった時勢ですから、少しは割り引くとしても、とても保守とはいえない人達が大部分で、目をつぶって小池氏に投票した人は当選ラインに関係しないほどの保守の数だと思った方がいいでしょう。私はそう思っています。
 しかも、気になっていることがあるのです。それは、保守そのものが分裂敵対している構図があるのではないかということです。
  鈴木信行氏が元の新風から脱退して、新たな保守を立ち上げたという話をききました。日本第一党とも違うようですね。協力関係にはあるという話なのですが、どこが違うのでしょう?
 元の新風とは、喧嘩別れのようで、理由が「~しましょう」とは書かずに「~しませう」と書かなければ保守とはいえない?のを嫌気がさしたのかな?という風な記事があったのですが、何があったのでしょうね。
 田母神と桜水島との関係も私にしてみれば????ですよ。桜の水島は都知事選選対本部長だったはずなのに、後で田母神が罪に問われるような事案を見て見ぬふり?していたのですかね?田母神は当時は選挙ではど素人だったはずです。だれもカバーしてあげていなかったということですよね。
  保守よ団結せよ・・・ 保守よ団結せよ・・・
 私は半ば絶望していますよ。最悪あのユーゴスラビアのコソボの如く、朝鮮族と大和民族の争いに未来は待っているのですかね。パヨクを味方にしている、マスメデイアを味方にしている、官僚、現政党に多数存在している朝鮮族中華支持者に対して、極少数のわれ等日々は押しつぶされ、わが子孫は泣きわめきながら
消えゆくのであろうか。
 その辺ところから考えて考察しないとね。子孫に朝鮮族との戦い方を教えると同時にね。

 望は第二次朝鮮動乱に起きると私は思っている在日の一斉蜂起とそれに対する我が国の対処如何でしょうね。オリンピック後4月~8月に注目です。

> 老猫さんへ


> 掲げる政策提言に賛同している人はごく少数派になっていると思います

党員の増加具合や来年の選挙候補者数を見ると、少数派に減ってきているという事はないと思います。微妙に増えている感じでしょうか。それと党首は常に言っていますが、綱領は絶対ですが、政策は委員会で喧々諤々していくという点で不安はありません。委員会に利権政治屋もお抱え教授もいませんし。

> 田母神氏の投票数すら獲得できたとしても、60万票

仰るように真の保守層数には限界がありますね。この原因は一般メディアに載らないという点以外にありません。潜在的真の保守層がかなりの数存在すると思っています。例えば偏見を持たずに桜井党首の話を聞けば、ノンポリでも保守に目覚める人間はかなりの数いると思います。実際北朝鮮への抗議街宣の場で、通り掛かりの老人が『あんたは正しい、自民から出ろ出ろ』と党首を捲くし立ててました。w

私は仕事柄大学生とも意見を交わす機会が多いのですが、彼らの殆どは政治にまったく感心がありませんし歴史も知らない。中高年層とも当然話す機会がありますが、興味があるのは金、ゴルフ、釣りの事だけ。既婚女性は子供の将来の事と美味しい食べ物とタレントの事だけ。このあたりの層にどう働きかけるかが目下のテーマです。大阪は学会会員が多いので気を使う事が多いです。

> 都知事選当選ラインの200万票には程遠い

前回の11万票を考えれば、区議市議戦でコツコツ勝っていくのが最善策だと思いますし実際その方向で動いています。時間がかかりますが他に手がありません。候補がいる地域では自党。いない地域では涙を飲んで自民という選択肢以外にないでしょうね。

> 目をつぶって小池氏に投票した人は当選ラインに関係しないほどの保守の数

だからこそ貴重な数なので、自民で良いのかをしっかり考えて欲しいのです。もしくは自民の中から突き上げを食らわせて欲しい。

> 保守そのものが分裂敵対

私も頭が痛いです。保守側の人間って『我こそは保守』という感じで排他的な人が多いように思います。桜井党首もそういうところがあります。共闘はできても合併はできないのでしょうね。特に桜井党首の場合は過去の街宣での荒々しさを嫌悪する人が多いので厄介です。保守覚醒の創成期としては良い手段だと思いますが、今後どうなっていくかですね。ただ桜井党首だけの政党ではありませんから、そこは皆の活動如何でしょう。鈴木さんの件は私も驚きましたが、詳しいことは判りません。水島さんは単に商業保守だったという事です。

> 朝鮮族と大和民族の争いに未来は

大阪ではもうすでに始まっています。大和民族が負けてますね。最近は支那人、インドネシア人も激増してきました。イスラム教徒が給食に豚肉を入れるなと言い出す騒動がありましたが、日本も近いうちにインドネシアみたいになってしまいそうですね。

> 望は第二次朝鮮動乱に起きると私は思っている在日の一斉蜂起とそれに対する我が国の対処如何

難民の無制限受け入れと生活援助、それを口実に消費増税、大規模コミューン化による治安の乱れと民族間闘争。自民は水資源を外国企業に委ねるらしいですから、ABCD包囲網の石油と同じく国内動乱時の水。土地の買い漁り問題もありましたね。いずれにせよ日本人には厳しい未来です。日本人に厳しく支那朝鮮人に優しい我が国の政治が取る行動はすでにみえみえです。或いは米が受け入れろというから仕方ないよね~と言って納得するんでしょうね。

> 私は半ば絶望していますよ

勿論私もです。が、遣れる事は遣ろうと思っています。桜井党首も先日、米に出張して人脈を広げる事に努めています。結構な大物と会談してきたようですし6月にはスイス・ドイツ・アメリカの保守系政党との会談がセッティングされているようです。一般人がそれぞれ日本のため遣れることを遣り始めている感じがしています。


コメント有難うございました。


日本第一党の飛躍は、TVから。

>暗闇三太さん ソロです。
>>保守が団結して桜井を支持していれば、マスコミは否が応でも桜井節を電波や紙面に載せなくてはならなくなります。言っておきますが、桜井の言っている事は日本人であれば誰もが賛成する事ばかりです。綱領を読めば判りますし、コレまでの言動を見れば判ります。実際ここで多くの論客が書き込まれている様々な本音となんら変わりはありません。同じです。
 仰有る事は、良く分ります。 私もドロンパの意見には、昔から同感して居ます。然し、貴方も云って居る様に、多くの日本人は、政治に無関心ですし、歴史にも興味がありません。例えば我が家の愚妻は、未だに韓流ファンで、私が席を外すとチャンネルを合わせて韓流ドラマを見て居ます、「こんな嘘だらけのドラマ見て居て何が楽しいんだ?」と怒ると、「ドラマなんて嘘ばっかりに決まって居るじゃない、何で真実に拘るのか、そっちの方が分らない」と反撃されて居ます。(苦)

 島国に棲む日本人は、「報道されない部分は、外国も日本と同じ」としか考えて居ませんが、外国って日本と同じ部分の方が遥かに少ないのが現実です。 それに報道も、未だに朝日信仰から抜け出せない人が多いし、新聞そのモノの信用度合いは、高齢者になればなる程高い水準にある事は、貴方も良く知って居る事だと思います。 まぁ、例外は何処にでもいますがね。

 つまり、日本人が真実の歴史をを認識し、覚醒するには、後20~30年位は、かかりそうなのですよ。

 でも、世界の流れは、急速に変わって居る様で、米国が、ソ連の崩壊で世界覇権を達成した90年代から、既に30年が経とうとして居ます、その間に米国が覇権のメリットを生かそうと、色々やりましたが、全て滑っています。何年か前に、車メーカーのビッグ3が、クライスラーの買収で、フォードとGMになった時、国が梃入れする為に設けた席に、自家用飛行機で乗り付けて、顰蹙を買って居た位の話です。 

 結局、アイアコッカ―の様に、企業で得られた利益を上層部が、独り占めしているからですし、利益を出す為に生産工場を人件費の安い海外に持ち出して居るからで、お蔭で米国は、日本が失業率4,5%近辺で大騒ぎして居る時に、総合で10%、若年層なら30%を超そうかと言う有様。

 この為に米国の中産階級を形成して居た層が、崩れ始め、街にホームレスが溢れる様になった。 「1%の富裕層の為に、99%の米国人が貧乏している」「国家は一体誰の為に在るのか」・・等、米国が内部から空中分解しそうな状況なのです。ダカラこそ、9割方はヒラリーが勝つと言われて居た大統領選がひっくり返ったのです。

 トランプはこうした、やり場のない不満を抱えた没落した中産層の不満を代弁して、泡沫候補から、大統領になって終ったのですが、結局、彼を止められなかった方が、余りにモラルと金にだらしなさ過ぎたというダケの事でしょう。

 処が日本は、未だアメリカに生殺与奪権を握られている状況です。それは一昨年バイデン副大統領が、「日本の現憲法は、米国製である」とバラしたのに、日本の政治家で反応したのは、馬鹿正直の岡田代表だけ、と言う有様。 「憲法改正が党是」と宣って居る自民党が無反応だったのは、既にそんな事は知って居たからでしょう。岡田も元自民党なので、「政治家には常識だが、国民には絶対秘密」と言う事を自民党入党時に教えられたのだろう。

 ですから、憲法改正を表に出しても、本当に変える気がある自民党議員は1/3いるかドゥか怪しいものです。何故なら、自民党自体、東京の都議会で分る様に、利権保守ばかりなのですから。 山口組の舎弟である内田茂をボスにした自民党都議団は、小泉以前の共産党よりも売国化して居た自民党のまんまでしたね。 ダカラドロンパは、勝ち目は無くても、名乗りを上げるには、良い舞台だと思ったのでしょう。 立候補したと聞いてソロソロうごきだしたんだなぁと思って居ました。

 私としては、ドロンパの知名度や人物認識は、ネットでは高くても、非ネット空間では全くの泡沫候補扱いでしたから、彼の演説に集まる聴衆が増えて居るのを聞いて、わくわくして居ましたが、やはり、田舎者の吹き溜まりの東京では、11万票しか取れませんでしたね。 是は、端から予想して居た事だとはいえ、票を増やして行くには、TVの様な媒体が必要だと感じました。

 で、其処に、電波オークションの話が降って湧いた様に、出てきました。ご存じの様に、TVの視聴率はどんどん下がっており、今や、20%を超す番組など皆無で、好調と伝えられる番組でも、15~16%が精々で、企業のCM出稿も檄減して居て、昼間などは、ABCでも、ショップ・チャンネル化して居ます。

 然し、YTVで日曜の13:30~15:00に放送している「其処まで言って委員会」は、視聴率が発表されませんが、オソラク20%近く、或いは20%を超えて居る可能性が有ります。

 つまり国民はTVに対しても、政治に対しても、フラストレーションを溜めて居るのだと思います。 私からみても、お爺さんの人すら、「あの番組は面白いけど、田島がなぁ~」(爆笑)と言う話になって居る位です。ww 電波オークションで、楽天辺りが、放送権を獲得すれば、この手の番組をやるでしょう。 新生のチャンネルには、絶対視聴率が取れる番組が必要ですからね。 其処にドロンパを出演させて、云いたい放題はイケませんが、ビシッとした意見を吐いてもらうと、ドロンパと日本第一党の知名度がいやがうえにも上がると思うのですがね。

 視聴率の低迷が示す様に、外国の金に転んだレガシィ・メディアには、皆愛想が尽きて居ます。視聴者のいないTVはただの箱否板にしか過ぎません。 新たなメディアが必要なのです。私は電波オークションの実施に期待して居ます。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/