壊滅寸前の中国   1月30日(水)


アメリカ生まれの中国系弁護士ゴードン・チャンが「やがて中国の崩壊が
はじまる」と2000年に著書を出して世界的反響を呼びました。
それ以降、経済評論家の間で中国繁栄論と中国崩壊論が世界中で論じら
れるようになってきました。

その後2010年、中国GDP(インチキ)は日本を抜いて世界第二位となり、
日本の経済学者たちの間では中国繁栄論が主流を占めてきました。
ところが2015年を境に中国に対する国際社会の見方は繁栄論から崩壊
論に180度転換してしまいました。

もちろん私も2000年以降、中国崩壊論をブログで展開してきました。
私が2006年中国から完全撤退をしたのは中国人の「あこぎなやり方」
「狡猾」「嘘つき」「傲慢」「法律があってなきような社会」など信用がまっ
たく置けない人間性にあきれ果てたからです。

このような国が将来発展するなど考えられないと進出して5年余りで逃げ
出す決断をしました。しかしその後、撤退するまで10年以上もかかってい
ます。安価な労働工賃の魅力に勝てなかったからです。

撤退のきっかけは工賃の高騰と治安の悪化、地方役人の金銭の要求、
その他色々なことが起こり、すんなりと撤退の決断ができました。
当社がすんなり撤退できたのは、危険を避けるために法人格を持たない
で、契約式合作を提案して了解を得たからです。

私は中国に進出するにあたって、あえて現地法人を作らずにいつでも逃げ
出せるように「合弁」ではなしに自己流の「合作」という方法を取り入れま
した。

現地法人を立ち上げた合弁会社ではなく単に設備を投入しただけの工場です。
工場には日本の駐在員は居りません、工場は中国側の経営で、当社は製品
を単に輸入するだけです。商品が仕様書通りできなかったり、納期が約束
通り出来なかったら、次回は発注を止めると脅かすだけで、十分効果はあり
ました。中国側も当社オンリーの工場ですから発注を止められたら干しあ
がってしまいます。

当初中国側は「従業員の給料を上げたから商品の値段を上げてほしい」「機
械の数台が調子悪い新品に変えてほしい」「配達車が盗まれた」「公安が
賄賂を要求してきた」「地方政府に新たな税金を要求された」など数え上げた
らきりがないくらい彼らはいろいろ要求してきましたが、一切聞く耳を持ちま
せんでした。

「この工場は私の工場ではない、法人登記はしていない、単に設備投資し
ただけ、たまたま看板は我が社の名前を掲げているが、気に入らなければ
取り外せばいい、当社も別の中国工場に新たに設備投資をするだけだ」と
強気の言葉ではね付けていました。しかし実際はそんな余裕はありません
でした、内心はビクビクものでしたが、中国側も諦めてその後何も言って
きませんでした。

昨今中小企業が中国から撤退できなくて大変な目にあっていることなど多く
聞きますが、大商社の勧めで合弁会社を作ってしまうからです。現地に法人
を作った日本の会社の場合は中国人の要求を全て無視できません。自分の
会社ですからたとえ赤字になっても、中国人の給料から経費まで全て面倒を
見なければいけません。中小企業にとってその苦労たるや想像を絶します。

第一中国の法律では、会社解散ができません。もっと恐ろしいことは中国政
府の法律や規定が中国側有利にコロコロ変わることです。契約がいとも簡単
に変更を迫られ、紙くず同然に破棄される。騙されても、法律が守ってくれ
ない、誰も助けてくれない、そのうえ中国労働契約法が突然出来、それは
賃金が下げられない、解雇できない、というトンデモナイ法律です。

投資した機械やすべてを合弁の相手側に渡し、着の身着のままで逃げても
イミグレーションで捕まって日本に帰ることが出来ない、このような国に
中小企業が投資することは血の池地獄に自ら飛び込むようなものです。

当社が中国進出したのも、1989年天安門事件でリスクを恐れた商社が撤退。
商社に製造を委託していた私は致し方なく直接中国と取引を開始したのです。
多くの中小企業は貿易の経験がないため中国に合弁会社をこしらえても貿易
業務は商社に頼ってしまいますが、全く意味がないどころかかえって危険が
増すだけです。何故なら中国政府の情報が入ってこないからです。

貿易は誰でも簡単に出来ます。まず銀行と乙仲(海貨業者)さえ知っていれ
ばできます。最初は社長室のデスクで貿易業務をしていました。貿易の先生
は「マンガと図解で入門」という初心者専用の本です。
書類は全て英文ですが最初の基本が出来れば、そのつど変わるのが日と品名
と数量ぐらいです。B/Lに裏書をし、インボイスやパッキング・リスト、
それと海上保険などの必要書類を整えて乙仲に連絡するだけです。
分からないことが出てくれば、銀行と乙仲に聞けば親切に教えてくれます。
ただびっくりしたのは、銀行が当社の預金をたった3日くらいのリスクの
ために輸入金額の倍くらい拘束したことです。銀行とはえげつないところです。

話がだんだんあさってに飛んでいきます。私が書きたかったことは中国は
とっくに崩壊しているのに何故破綻しないのかを書くつもりでした。
次回は中国の危機状態をもう少し詳しく書いてみます。



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります






コメント

第二のヤオハン


> 中小企業が中国から撤退できなくて大変な目にあっていることなど多く聞きますが、大商社の勧めで合弁会社を作ってしまうからです。


丹羽 宇一郎 伊藤忠商事元社長
2010年6月~2012年12月 中華人民共和国特命全権大使

伊藤忠商事はCPと組んで中国の国有コングロマリットである中国中信(CITIC)に1兆2040億円を投じることを決めた。伊藤忠の負担額は6020億円。同社にとっては自己資本の4分の1に当たる額だ。

http://toyokeizai.net/articles/-/58628

支那の術中に嵌ったような、不自然過ぎる投資金額です。ヤオハン(Yaohan、八百半)の二の舞を演じるか?!

(・”・)

プログ主様、アップありがとうございます

ご苦労されたのですね。
しかしあの小狡い漢族共の「揺さぶり」に対抗するとは、優れた経営者だと思います。

さすがは「中韓を知りすぎた男」!

支那が何故崩壊しないかは、結局10億人規模の未来が完全に食い潰されるには「なりに」時間がかかるからということでしょう。
実際共産党が食い潰してみせて自慢になるものでもなし。
くだらないことです。

支那は、借金の少ない財務状況が健全な後開発途上国から借金漬けの中進国「の一歩手前」に、ってところでしょうか?

西側資本も共産党に騙され収奪されますが、一番収奪されるのは支那の民族資本であり、中華民族()とやらでしょう。

中華人民共和国「後」は、世界中に元共産党員の謎の金持ち華僑が増えるでしょうが、支那本土は社会そのものが完全に破壊され、カネ無い産業無い福祉無い国力無い

最悪の状況になります。

「中華民族の夢」は共産党によって永遠に潰される。

まあ畜生な漢族は「超個人主義」なので、国や故郷や同胞がどうなろうが涙一つ流さないし眉一つ動かさないでしょう。

それよりも、

「自分が」党員になって私腹を肥やし海外に亡命貴族する成り上がりこそ「夢」。

そういう意味では、中華民族と称する漢族の夢は「一部」叶うわけで。

あとは漢族の中で勝者と敗者があるのみ。勝負は時の運なのでせいぜい頑張ることですね。
リアル春秋戦国を。

破綻しそうな中国が日本を浸食しています。
本国はともかく多くの民主主義国家で
侵略を続けており日本もその一部です。

【討論】沖縄・北海道が危ない!我々はどうすべきか?[桜H30/1/27]
https://www.youtube.com/watch?v=Y2t2oXTDPmY

記事の更新、有難うございます。


中韓を知りすぎた男らしい記事で楽しく?拝読させてもらいました。事業を次の世代にどう引き継いでいくかというテーマで頭を抱える昨今ですが、支那とは直接関わっていないので余計な苦労はありません。

次の世代への引継ぎという点では隠居さんの投稿にあるヤオハンのような顛末を迎えないようにしなければです。たしか初代のおかみさんがおしんのモデルだったような。私のかみさんは家財道具持ってすでに逃げていってしまいましたが。w

さて実際支那の経済がどうなっていくのか。現時点で破綻しているのは確実ですが、普通の資本主義感覚?では予想できない顛末を迎えそうな気がします。w

なんちゃって資本主義の支那では共産党支配の下何でもアリですし、今後も何が為されるか検討もつきません。支那だけが潰れてくれるならいいのですが、残念ながら全世界が巻き添えを食うわけで日本としても笑い事ではありません。特に媚中議員を多く抱える政党など支持していては…

間接的に、支那の面倒も南北朝鮮の面倒もぜ~んぶみて差し上げましょうってな話になりませんように。(冗談なので突っ込まないで下さい)w


爆買いされる日本の領土  今の北海道はかつてのウィグル

ニュース女子#141 
https://youtu.be/s98795BAOr4

産経新聞編集局編集委員 宮本雅史

『爆買いされる日本の領土  今の北海道はかつてのウィグル』

中国・外国資本によって東京ドーム515個分の水源地が買われている。
中国資本に買収された森林・農地の面積 推定7万ヘクタール(山手線の内側11倍)
自衛隊・在日米軍の拠点付近も購入
佐渡島 中国と関係の深い男性が経営する学校法人が地元観光施設を1円で手に入れた。


23'40''
<北海道で国土交通省の主催したあるセミナーで登壇した中国人経営者の1000万人構想>
北海道を北海道独自の入管法にしましょう。
留学生を増やしましょう。そして1000万人の内300万人ぐらいを外国人を入れて札幌にチャイナタウンを造りましょうと公言。

本当にもっと深く話して欲しいところです。

> 案山子さん


そして自民(維新も)は、水道事業を民営化しようとしていますね。一体誰の思惑で何の目的のために民営化するのでしょう。仮に正常に民営化されたとしても、月に上下水道料千円安くなるより公的に安全な水を供給される方が望ましいと思うのは私だけでしょうか?有事の際は毒を流されて全滅とか色々考えると恐ろしいですね。


その後の「おしん」を世界に広めましょう

ブログ主様、更新ありがとうございます。

>もちろん私も2000年以降、中国崩壊論をブログで展開してきました。

2000年になる少し前の頃には、ヤオハンが日本人には余り知られていないけれど、東南アジアでは凄く勢いのある企業として知られていました。
あの頃は、NHKでヤオハンやスワンが、中国でいかに酷い目に遭ったかを特集していたのですけれど、その頃は、まだNHKも余り汚染されていなかったのかも知れません。

日本のドラマの中でも、「おしん」は世界中でヒットしたドラマとして知られています。
この「おしん」が最終的に、中国からどのような目に遭わされたかを報道すれば、世界中の民衆に、中国とはどのような国家であるかを説明することが出来るような気がします。


>私が2006年中国から完全撤退をしたのは中国人の「あこぎなやり方」「狡猾」「嘘つき」「傲慢」「法律があってなきような社会」など信用がまったく置けない人間性にあきれ果てたからです。


>撤退のきっかけは工賃の高騰と治安の悪化、地方役人の金銭の要求、その他色々なことが起こり、すんなりと撤退の決断ができました。

中国の日本からの進出企業(必ずしも日本だけではないでしょうけれども)に、後から出来た法律を適用したり、当初の契約にないことを追加で要求するのは良く聞く話です。

しかし、「地方役人の金銭の要求」には、これが実態なのかと呆れました。
日本の企業が中国に進出するときには、経産省が後押しをすると聞いたことがありますけれども、経産省の連中は中国の地方役人からバックマージンをもらっていたのだろうかと、疑いたくなります。

習近平氏は収賄をする役人を、片端から処罰するようなことを言っていますが、中国人の性格では、収賄は普通のことで悪いものはそれの要求額が大きすぎるもので、良いものはそれの要求額が多少、少ないというようなことを聞いたことがあります。
ですから、日本の国会で問題とされる内容の金額の大きさには、中国人は同情していると思います。
そして、日本においてこの収賄額の少ないことは、中国人が日本人を買収する際に、定額で買収しているのだろうと、想像しています。


>第一中国の法律では、会社解散ができません。

日本人はこんな無茶な国に対しても、生真面目に対応しますから結果的意味ぐるみ剥がされて、本体を倒産させることにもなります。でも、韓国人の場合には、一気に夜逃げするから会社の経営者は逃げ切るとのことを読んだことがあります。
そして、中国人の労働者は、社長が夜逃げしないように見張るそうです。


>ただびっくりしたのは、銀行が当社の預金をたった3日くらいのリスクのために輸入金額の倍くらい拘束したことです。

この銀行は、日本の銀行ですね。

中韓嫌い

 ブログ主様、更新有難うございます。 ソロです。
 シナの是までの様な復活はモゥ無理でしょう。世界第二位の経済大国の座から転がり落ちるのは、モゥ目前です。 唯、転んでも唯では起きない連中の事ですから、あの手この手を使って、この先も経済界を掻き回すでしょうね。 然し、此の展開は、既に海外逃亡を図っている連中(温家宝や胡錦濤・・)は、完全に読み切っていた様ですね。「世界中に謎のシナ人の金持ちが・・」と言う両班野郎さんの独白の通りになりそうです。 彼らが一番望んで居る国は、本音を言えば、水も空気もうまくて、食い物は世界中の一流どころの食べ物が労せずして食べられ、差別が無くて、然も安全と来ている日本でしょうね、唯、言葉が難しいのが玉に瑕疵、かな?

 政治浄化運動をやって居た習近平の右腕の王岐山すら、密かに金を海外に送って居たのでは、と疑いを持たれて居ますが、仮にそうだったとしてもシナでは常識なので誰も騒がない。 政治浄化運動は看板だけで、その実態は利権の行く先を変更しただけの話。

 ブログ主は、そう言うシナ人の正体を見抜く目を早くから持って居たから、先ず、逃げ易い事を第一にしたのでしょうね。 端から分って居る事に、「持って帰れない」と言う、大きな不利があるわけですから、投資した資本は、文字通り「資本を投げ下した」ダケだしw、日本の様な「良いものを造ろう」等とは微塵も思って居ないのですから、先ず向上心は期待できません。

 その上、「モノを大事にしない」「決められた事を守らない」「公私の区別がついて居ない」と言うのは、簡単に想像できますね。ww 加えて、管理を厳重にして居ないと、製品の中抜きを始めてみたり、入れる原料を安くて危険なモノに勝手に変えたりしますから、油断も隙もありゃしない。

 私の拙い経験で言っても、チャイニーズの質で言えば、台湾>>香港>>>>>>・・>本土人ですからね。 本土のシナ人に何か用を頼んでも、???wwwでお終い、です。 変に任せると、安全なんか考えないから、何をしでかすか分らない怖さがあって、本当に未開人としか評価できませんでした。 マァ、先人に訊くと、台湾チャイニーズも、昔は酷かったらしいですが、「未だ向上心があるダケマシや」と言って居ました。

 考えて看れば、多寡高、2,30年で、14億人もの人間が、未開人から文明人に変わるわけが無いのは、当然です。暮らしぶりは変わっても、何千年、何百年と続いて来た社会の常識は、簡単には変わりません。 日本のマスゴミは、そう言った実態などドゥでも良く、只管、シナのご機嫌取りに夢中、金をくれれば何でもいいのか! この電波乞食共。

 シナが未開なのは、今でも、人肉を食って居るとの噂が、当のシナ人の間から出て来る話ですし、伝染病を懼れてトサツし一旦土に埋めたのに、その豚を密かに掘り返して、香港に加工用として売ったり、髪の毛から醤油を造るなんて、「看て居なければ何をやっても、儲かればそれで良い」と言う発想が見え見え、衛生観念の云々処では無く、只管、空恐ろしいだけでしょう。

 ダカラ、私は決して中韓には行かないのです。

地溝油(下水から作る食用油)


> 髪の毛から醤油を造る

中国でウンコから食用油をつくっていたグループを摘発
ニコニコ動画
https://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%A7%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%81%8B%E3%82%89%E9%A3%9F%E7%94%A8%E6%B2%B9%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97%E3%82%92%E6%91%98%E7%99%BA

トンスル(朝鮮大便酒)といい勝負している。(汗)

(・”・)

>2018/01/31(水) 15:08:43| URL| ポッポ

>この銀行は、日本の銀行ですね。

間違えました。
この銀行は、中国の銀行ですね。

支那崩壊の幻想


ブログ主様の記事が10年前、否少なくとも5年前に書かれていたのなら、私も「支那が崩壊するかも」と思ったかも知れないが、今や支那は不良債権など何のその、行け行けドンドンで急速発展を続け、片や日本は官民挙げて「国の借金がぁ~」、「財政再建がぁ~」、「PBがぁ~」の大合唱で緊縮財政と増税に邁進し、研究費不足で世界に誇るノーベル賞受賞者が金策で走り回らねばならない状況に陥っています。

そして、日本で自衛艦が1隻進水すれば支那は10隻進水するという状況で、日本の排他的経済水域に眠る資源も支那の思う儘に採掘されてしまう状況が迫っています。

更に、支那はAIとロボットを活用して産業の省力化に邁進しているのに、安倍政権は移民を受け入れ、男女共同参画社会を唱え、年金の受給年齢を引き上げて国民を死ぬまで働かす労働集約型社会を目指しています。

AIとロボットを活用する支那と人力に頼ろうとする日本。この国策の相違は遠からず国民一人当たりGDPの逆転となって日本国民に衝撃を与えるだろうが、もうそうなってからでは手遅れで、意図的に日本国民を貧困のどん底に叩き落として二束三文でグローバル資本に売り飛ばそうとしている安倍売国政権を打倒しない限り、日本の滅亡は避けられません。

> この銀行は、中国の銀行ですね。


ブログ主様の「信用状(L/C: Letter of Credit)」開設銀行は日本の銀行、輸出地の通知銀行は恐らくバンチャイ・中国銀行威海支店だと推察します。

日本の銀行もエグイのです。

(・”・)

ビットコインは中国共産党員が海外に資金を持ち出す手段であり、北朝鮮ハッカー部隊が外貨を獲得する手段である

ので、このような悪は、トラブルで社会的信用を失墜させ、各国当局に規制され、時価総額を激減させればいいのです。

しかし邦銀、特に三菱はビットコインに進出しようと企んでいるようです。
動機はATM管理費を減らしたいというセコセコ精神です。

消費者金融に信用貸しして多重債務者を苦しめ、アパートローンでお爺ちゃんお婆ちゃんを苦しめた次は侵略国家の「共犯」ですか?

ほうほう。

もはや矜持も何も無いですね。目先しか見えていない。
商売人としての資質が疑われます。

何でも他人の真似して、尻についていくしかない奴に金儲けができるんですか?

日本は、売国奴のみならず売「社」奴の粛清も必要だと思います。

取締役会や株主総会を乗り切ることだけ考えてんじゃねーぞ、と。

AI発展したら余計に漢族の雇用が無くなりはしませんかねえ?

中国共産党にとっちゃ本気じゃないですよ。
AIとて「いつもの」投機対象の一つに過ぎない。

派手に海外企業や人材を買い漁っているのは資金「逃避」の流れです。

上述のビットコインであれ、北海道の山林であれ、企業買収であれ、「人民元よりはマシ」ということです。

バカにされてますよ人民元?
しかも、同国最高のエリートである共産党員様に。
人民元を国際化するという掛け声とは裏腹に自分達は逃げ支度・・・

何という情けない大将でしょう。このような大将の下で世界征服など、叶うはずがない。

 シナ進出の黒幕は、やっぱり政府与党の公明党ですよね。テレビ東京も、モーニングベルなどで、2009年頃、中国進出を猛烈に煽ってましたね。

 元金融庁長官(チョン)の、「ゴミ」とかいう奴でした。
まだ、投資関係の会社作って金集めてるみたいなので、皆さん、こいつには注意してください。(笑)

推薦図書

>もちろん私も2000年以降、中国崩壊論をブログで展開してきました。
私が2006年中国から完全撤退をしたのは中国人の「あこぎなやり方」
「狡猾」「嘘つき」「傲慢」「法律があってなきような社会」など信用がまっ
たく置けない人間性にあきれ果てたからです。

是非ご一読をお薦めしたい、書物

青木直人・著ーーー「誰も書かない、中国進出企業の、非情なる現実」・・・祥伝社新書

序章 「本当は恐ろしい中国ビジネス」

第一章 全日空ーー「『井戸を掘った人』、が受けた仕打ち」

第二章 王子製紙ーー「ストップした工事の行方」

第三章 森ビルーー「上海に建てた、『世界一』、の高層ビル」

第四章 「労働争議に立ち向かう、自動車メーカー」

第五章 伊藤忠ーー「人脈ビジネスの破綻」

第六章 「伊藤忠の代理人、丹羽、『中国大使』、の退場」

終章 「中国をつけ上がらせた、歴代中国大使、の『大罪』」

 >>考えて看れば、多寡高、2,30年で、14億人もの人間が、未開人から文明人に変わるわけが無いのは、当然です。暮らしぶりは変わっても、何千年、何百年と続いて来た社会の常識は、簡単には変わりません。 
日本のマスゴミは、そう言った実態などドゥでも良く、只管、シナのご機嫌取りに夢中、金をくれれば何でもいいのか! この電波乞食共。

散々、悲惨な目にあって、それを言うことができぬ、日本の進出企業の人たちのことを思うと、「朝日」、「日経」、に対し、心底許せぬ怒りが沸きます。

>暗闇三太さん

>暗闇三太さん
案山子と申します。今後とも宜しくお願いします。

石川県能登の出身で現在金沢市近郊で電機関係の仕事に従事しています。自営ですがそんな格好良いものでは無く、電機屋のことを便利屋とも呼ぶように忙しくなるとひたすら追いまくられる毎日です。

7~8年前になるでしょうか、色々なブログを読むうちにこちらに吸い寄せられるようにたどり着きました。

田舎者である面では天真爛漫に育ったかも知れません。小さい頃から本を読むのもそれ程好きではなく、まして文章を綴ることなどもっての外でしたが、段々色々と知って行く内に我慢がならず時々コメントをさせて頂いています。どうか舌足らずだったり知識の足らないところはお許しください。

>そして自民(維新も)は、水道事業を民営化しようとしていますね。一体誰の思惑で何の目的のために民営化するのでしょう。

残念ながら私には知見が及びませんが、あたり前に考えれば食料、水、電力などの国民の生活に直結した事案に関しては、当然極めて深刻に考えるべきで、ましてや特に中国人に水源地を確保されるなどもっての外としか言いようが有りませんね。与党の議員の中でもシナによる日本の乗っ取り工作を敏感に捉えている人がどれだけ居るのか疑問としか言いようがありません。まして野党の連中など国益に資する質問などとんと聞いた試しがありません。

ほとんどの議員は自らのと食い扶持の確保に必死なのにはあきれ果てると共に、税金返せと叫びたくなります。
時々仕事をしながら国会中継などを見ていますが、多額の費用と時間を掛けている間に中共独裁国家は着々と日本侵略を進めているというのに。

申し訳ありません。いろいろ事情もあり家に帰ります。中途半端です。おゆるしください。

町工場の親方 様、情報ありがとうございました。


東証1部創業109年の化学薬品商社「江守グループホールディングス」が、民事再生法適用を申請した。

中国の子会社で中国人責任者が自分の親族の経営する企業との不正な取引で金を引き出していた。よくあるパターンです。


昔、中国事業を拡大して経営破たんしたヤオハンの現地の店舗でも商品がなくなったり、社員の横領などが頻発し、赤字続きでしました。

ヤオハンは上海に、中国で一番大きいデパートである「上海市第一百貨商店」と合弁で事業を始めましたが、「上海市第一百貨商店」が提供したのは資本金というより土地のみ、実際の営業資金や百貨店の建設資金は、ほとんどヤオハンが負担していました。そして、思ったほど収益が上がらなかったので・・結果的にパートナーの「上海市第一百貨商店」が三分の一か四分の一の値段で買いたたいて・・(p64)

青木直人・著「誰も書かない、中国進出企業の、非情なる現実」より

海外店舗拡大路線をとっていたヤオハン・和田一夫氏を香港に呼び込み、上海で身包み剥ぎ取った。

事件後の出世序列を視ると、当時上海副市長だった黄菊(江沢民派)が「取り込み詐欺」の主犯だったと私は疑っています。

和田氏は「中国への思い入れというか、ご恩返しということがあります。中国は日本との戦争で、あれだけ大変な目に遭ったのに日本を分割統治することに反対し、いっさいの対日賠償を要求しなかった。一番被害を被った国が賠償を放棄してくれたおかげで、戦後の日本は繁栄できました。だからこのご恩はくれぐれも忘れてはいけません。ですから、私は、その恩ある国が困っているのを見て、私にできることはないだろうか、中国のご恩に報いる道はないだろうかと考えて、香港への移住を決意したのです」と述べている。

広告塔に利用され、身包み剥ぎ取られても、怨むどころか盗人に感謝している。

支那流洗脳工作の面目躍如   (・”・)

日支戦争での支那被害について

くれぐれも支那は内戦中だったということを忘れてはいけませんなあ。

「皇軍」は当時の支那に割拠する勢力のうち最強ではあったものの、あくまでワンオブゼムです。

国民党軍や腐れ共産党軍が支那人民に働いた虐サツ略奪を皇軍になすりつけるのはおかしい。

誰がやったか曖昧。
日本の民法だと、こういうケースは共同不法行為として被害者に連帯責任を負います。

国民党や共産党はそういう面倒くさい議論に立ち入りたくなかったから賠償責任免除などと「逃げた」だけです。
何一つ恩に着る必要などありません。

つか自分のとこの国民を虐サツ略奪して詫びの一言も無いとは酷い政府ですね。

所詮民は物か財産扱いなんですか?

いかにも漢族の建てたかりそめの国ですね。
国と国民の関係と言うより、大昔の領主「様」と領民の関係みたいですね。暴君乙。

また、元々食うや食わずだった支那人民への略奪云々以前に、満州には日本が心血注いで築いたインフラや生産設備がたんとあり、こっちは財産的価値が高い。
故に国民党共産党はこれを没収することで満足したのです。

漢族どもめ。
詭弁・すり替えはほどほどにしてもらいたいですね。

そもそも中共の出自は

辻本様、更新ありがとうございます。

そもそも、中共という国がどういう経緯でつくられたかを知らないといけないと思います。

それは日露戦争まで遡ります。
ロンドンのシティとニューヨークのウォール街を支配する人たち(以下グローバリスト)は、ユダヤ人を迫害しているロシアで革命を起こす前哨戦として、日本とロシアを戦わせて両者を疲弊させようとしました。
アジアで勃興する日本の勢力にも危機感を抱いていたためです。
しかし、日本があそこまで勝利するのはグローバリストにとって予想外でした。

日露戦争後、米国の満州進出を阻害した日本を仮想敵国とみなし、米国はオレンジ計画を立案しました。
第一次世界大戦で予定通りソ連が誕生し、グローバリストの目的の一つは達成されました。

しかし、日本は1931年の満州事変後に満州国を設立させ工業生産力を飛躍的に向上発展させたため、グローバリストはさらに危機感を強めました。
中国の蒋介石も親日であり、もし日本・朝鮮・台湾・満州国・中国が一帯となり経済圏をつくったなら、近い将来欧米をしのぐ経済力を持つことが確実と思われました。これを何とか阻止しなくてはいけないとグローバリストは考えました。
そこで、得意の分割支配の手法をとって、蒋介石の国民党軍と日本を戦わせる事とします。
蒋介石は、日本軍の強さを実体験で知っており相手にするつもりはなく毛沢東の共産党軍と戦っていました。
しかし、西安事件などの工作で蒋介石は毛沢東と手を組み、日本と戦うはめに陥ります。
日中戦争と日米戦争へとを裏で導いたスパイ、張治中・ゾルゲ・尾崎秀実の働きは世界を大きく動かした人物たちです。さらに山本五十六はアメリカのスパイである事はかなり濃厚です。真珠湾攻撃がなければ日米戦争は始まりませんでした。

第二次世界大戦終了後、米国は手にひらを返したように蒋介石への支援をやめ、毛沢東を支援するようになりました。1948年に中華人民共和国が設立します。
この辺のことは、ジョゼフ・マッカーシー著「共産中国はアメリカがつくった」に詳しく書かれています。
さらに朝鮮戦争は、米ソが共謀して始めた戦争です。
馬渕睦夫著「反日中韓を操るのは、じつは同盟国アメリカだった」を読めば詳細がわかります。

そして、1971年キッシンジャーと周恩来の会談で「日本に自主防衛させない。そのために米軍が駐留する」という合意をしています。
以上は、歴史上の事実であり、証拠を見せろと言われれば提示可能です。

ここから導き出されるのは、グローバリストは日本の周辺国を反日の状態にして、日本が独自の行動を使用とすれば、有事をいつでも起こせるような火種を準備しているということです。

混乱を最小限にとどめて、今後のアジアが平和に繁栄する為には、日中韓の国民全員が、グローバリストから誤った歴史を押し付けられ、騙されていることを知り、何が正しいか目覚めることです。
日本人は全員が正しい歴史を知り覚醒して自立の道をめざすことです。
中国・北朝鮮は人民が自由を求めて立ち上がり、民主化することが最良の道です。
韓国国民は正しい歴史を知り、間違った恨みをとめることです。

こういうと、「そんなの理想であって現実は無理だ」と言う方が必ずいますが、物事はまず理想をかかげてそれに向かって努力しなければ何も進まないんですね。
先日TV東京の番組で、香港で自由の女神と呼ばれるアグネス・チョウさんの特集を報道していましたが、可愛い21歳の女の子があれほどの情熱を持って主張している姿を見て感動しました。
日本人は、あのような情熱を失くしてしまって久しいのではないですか。

初心に帰るべき時が来ています。

漢民族なんて全て死に果てて、支那人ばかりが残れり。

大陸には、漢民族なんて、もう、1人もいない。その昔、三国時代に希少価値となり、初唐には、一人もいなくなった。後は周りから
少数民族が群がり出て、支那民族と称した。

今更、韓国やシナにマトモになれってww

>へうげものさん
>>日本人は、あのような情熱を失くしてしまって久しいのではないですか。初心に帰るべき時が来ています。
 相変わらず、現実が見えて居ないんですね。
 現状のシナは、3700兆円もの借金を抱えて居ますが、その返す当てなど当然ありません。 人民元の暴落は、もぅ直ぐ其処に迫って居ますが、ドイツも手を引いたし、新たな市場があるわけでも無いので、どうしようもないでしょう。

 この全ての原因は、国有企業である生産業の長が、その業務内容を批判されるのが怖くて、結果長期に亘って、需要に見合った生産をしてこなかったからで、結果、世界の長期需要を見通した生産調整すら政府も事実上出来なかった体制の欠陥にあります。 つまり、情報統制の負の面の影響ですから、今後も同じ事が起こるでしょうね。

 しかし結果は重大で、日本の粗鋼生産の8年分の在庫(8億5千万㌧)を抱える事になったのが3年前、米国で受注した高速鉄道に、その余った鉄鋼を使おうとして、オバマ政権からダンピング輸出のペナルティを食らって40%以上の関税を課されて居ましたね。 当然プロジェクトも中止、一帯一路計画の発表を前に暗い影を落としました。 それにインドネシアの高速鉄道も、計画がストップしたままですし、スリランカの港湾プロジェクトは、その強引で我田引水的な計画で、世界から非難を浴びています。 中央アジアの各国は、同じ手に乗せられない様、警戒するので計画自体が成案する事が難しくなっています。

 然し彼らは、嘗てのダイエーの様に、巨大な借金も武器になり得る事を知って居ます。世界経済が、こんな状況でシナがハードランディング的に潰れたら、世界恐慌が起こる恐れがありますので、世界はシナ自身が内部からじわじわ崩壊するのを待つしかない状況でしょう。シナには、14億人の人口の他は、汚染された土地や川と汚れた空気、最早、其の以外には何も残って居ません。 今更、失敗した詐欺国家と組んで何が出来るのでしょうか。

>>日本人は全員が正しい歴史を知り覚醒して自立の道をめざすことです。中国・北朝鮮は人民が自由を求めて立ち上がり、民主化することが最良の道です。韓国国民は正しい歴史を知り、間違った恨みをとめることです。
 其れは蓋し正論でしょうが、じゃあ一体ドゥしてやるのか、教えて下さい。 嘘の歴史を吹き込んだのはグローバリストだと言いますが、其れを此処まで拡大したのは、韓国民の病的反日であり、シナ政府の戦略的反日ですよ、シナの人民は其れに誰も反対できなかった。 結果、嘘だらけの日本批判しか残って居ないじゃないのでしょうか? それでも日本人は極めて良心的に、戦後の両国を支援して来てこのザマなんですがね。 妙案があるならどぅぞ。

 そして、此処で初心に帰ってドゥするのでしょう? 日本が現状で済んで居るのは、過去に中小企業がそれなりの犠牲を払って、シナの危険さを十二分に学習したからですよ。 分って居ない企業もまだいますが、少なくとも、ブログ主が採った手段や知恵は、学習しているでしょうが、其処で初心に帰って、一体何を始めろって言うのでしょう。 あぁ「幸福の科学」の布教のチャンスですか? どうぞご勝手に。

南朝鮮は5年以内に解体する!


北朝鮮の対南鮮工作は完成段階に入り、日本は核武装する。

藤井厳喜・大高未貴 氏
https://www.youtube.com/watch?v=2VBNABjw_Z0

ビル・クリントン政権二期目の時、鄧小平の命を受けたインドネシア華僑「力宝(リッポー)集団」の李文正に、クリントンは核開発技術を大統領選挙資金提供の見返りに漏洩した。

米国の核技術は江沢民から旧瀋陽軍区を経由して金正日に流れ、その系譜は旧チャイナ7の朝鮮利権閥である張徳江・劉雲山・張高麗が受け継ぎ、ヒラリー・クリントンも深く関与していた。

トランプ大統領の追撃が始まる!

(・”・)

隠居さん、面白いネタ投下ありがとうございます

北朝鮮に核技術を流した江沢民と言えば、腐敗撲滅権力闘争で「習近平の政敵」絶賛№1の、あの、江沢民おじさんですね?

なら、仮にアメリカを出し抜いて北朝鮮が核保有国クラブに仲間入りできても、習近平の天下は安泰「とはならない」ですね。

国内の江沢民派と北朝鮮に挟撃されますよ近平。

「近平が北朝鮮の経済制裁に協力しているせいで」今、旧満州の景気の悪さは際立っているようです。近平が思いつきで住民から石炭暖房を取り上げようとしたことも減点事由です。

(近平への)怨み高まる旧満州に、北朝鮮動乱の備えで人民陸軍が集結しつつあります。

何か「面白いこと」が起こりそうですね。
北朝鮮難民に向けるはずだった銃口が北京の党本部に・・・

歴史的にも、漢族王朝は大体東北部から崩れるもんです。
私はアイシンギョロ氏の王朝下(清朝下)の漢族を負け犬と見ていますが、その負け犬のケチのつき始めは山海関の漢族将軍の外患誘致でした。

やはり歴史は繰り返すものなのですね。

> 北朝鮮難民に向けるはずだった銃口が北京の党本部に・・・


核ミサイルも中南海に向いてるようです。
正恩ボウヤに脅されている近平オッサン(笑)

(・”・)

>アジアで一番信用できない言動

チャイナ 「やりました できました」
コリヤ  「やります できます!」
日本人  「できん」

・古来、日本に渡って来た渡来人は、現代朝鮮人の先祖ではない。
・古代百済人=現代の韓国人では無い!
・古代中国人=現代の中国人では無い!
・古代エジプト人=現代のエジプト人とは違う
・古代ギリシャ人=現在のギリシャ人とは違う人種だ
・古代イスラエル人=現在のイスラエル人とは別の人種だ
・漢字は中国人の発明では無い! 

中国の危険だけでなく、日本の官僚も日本のために仕事してね

日本の企業が進出してから20年以上が経過しましたが、中国の酷いところは、日進月歩で法律が変わって遡及適用されますから、法制度など遭ってなきがごとしです。

その中で、ヤオハン、スワンが初めの頃に痛い目に遭わされました。その後も有名な企業だけでなく、幾つもの企業が被害を受けて苦しめられてきたと思います。

江守グループホールディングスは知らなかったのですが、マスコミがろくに報道していないことに、呆れました。
日本の企業が中国の計画的な企業つぶしにあって、倒産せざるを得なかったことに日頃は報道の大切さを主張しているマスコミには、怒りしかありません。

それに、このように日本の企業を苦しめる中国へ、進出するように進めてきた経済産業省に対しても、日本の官庁としてまともな仕事をしているのかと思いますし、外国が有利になるための仕事をするのなら、官庁としての存在の意味もないのです。


ついでに、公務員としての、服務規律も求めなければなりません。日本には元々収賄の文化がありませんから、これにやられますと弱くもろいのが特徴です。だから中韓に、ハニートラップや札束を見せられると弱いのです。中韓の連中なら、元がこれらの中で育ってますから、適正(?)な収賄額が算出されるのでしょうが、安めで済まされます。

考えてみれば、北朝鮮などは何処の大臣でも国際競技場の観客席一杯の客席を舞台にして、人文字を見せられ「貴方のためにやっているのです。」と言われたら、簡単に転んでいます。
普通の公務員なら、彼等にとっては訳もないと思います。

こういった誘惑に負けないようにと、退職時には高額の退職金が準備されているのです。
その退職金が欲しければ、在職中にはそれに見合った仕事と責任感を持っていただきたいものです。誘惑に耐えられないのなら、懲戒免職が待っているのです。



ご隠居様 

中国だけでなく、日本の銀行のエグさも教えていただき、ありがとうございました。

> 案山子さん

返事が遅くなり申し訳ございませんでした。今週から暫く仕事が立て込んでおり、プライベートな時間は少しでも寝ておきたい状況なので。><;

私は店舗とネットで小売業、飲食業、加えてコンサルタント業を営んでおります。まぁ貧乏暇無しの代表格で、そのせいで家内にも出て行かれました。かなり年下の女性だったので、ある時期厄介な病気を患ったというのもあり(今も治ってないですが)将来の介護の不安もあったのだと思われます。w

その女性は在日韓国人でしたから在日についてはかなり詳しいですし、学生時代から6年ほど付き合っていた女性が同和地区の方だったので、そのあたりの事にもかなり精通しております。母親にはナンでそんなややこしいのとばかり付き合うんだ…と嘆かれておりました。w

> ほとんどの議員は自らのと食い扶持の確保に必死

友人に市会議員の息子がおり、腐った輩の話にもある程度詳しいです。選挙に金が掛かるというのが一番の悪因だと思っています。

> 国会中継などを見ていますが

学級崩壊の中学校を見ている気分になりませんか?政治家って金さえあれば馬鹿でもなれると本気で思います。腹が立つより呆れてしまいます。

これは内緒ですが私は日本第一党の党員で、何とかソロさんを引き入れようと画策中です。w 文書を書くのがあまり上手くないので感情をぶつけると言うかタダのボヤキみたいな投稿ばかりになっていますが、今後とも宜しくお願いします。

一大事!!

 皆さん、大変です。 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、シナの沖合で、イランのタンカーが大規模な原油流出事故を起こして、流出原油が、対馬海峡・玄界灘に向かって居ます。

 そりゃあ大変ですよ。 bouさん処「蒼天に焦がれて」で衛星写真を見ましたが、日本海に流入する対馬海流の本流付近を原油が占めて居る様子が窺えます。 この辺りは、日韓支三国のメインの漁場で、日本でも大きな漁場の一つで、所謂、「五島もの」は此処で獲れる魚類ですからね。 で、この流れは何れ玄界灘を経て、日本海へ流入するわけで、沿岸地帯の山陰、北陸は、戦々恐々でしょうね。

 この一大事を、シナへの忖度から報道できない日本のマスコミはハッキリ言って、存在価値がゼロである事を自ら証明しましたね。

 野田総務大臣は、電波オークションを問答無用で実施すべきで、即刻新しいメディアの出現を俟つべきでしょう。 利益が何千億円も上がる商売って、既に既得権化して居て、新規参入のチャンスは中々ありませんからね。 楽天辺りが総力を挙げて取りにくるのではなかろうか。 

 野田大臣は、それをやらないのなら、総務大臣の価値は無いし、一大臣の席も果たせないモノに、総理大臣の職は絶対無理だから即引退すべき。 安倍政権はマスコミの健全化を急がないと、日本は戦わずして、シナの領土にされて終います。 その主犯はマスコミで特にNHKでしょうね。 今回ばかりは、政治もマスコミモ、言い訳は聞こえません、実行あるのみです。

>暗闇三太さん

>返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

とんでもありません。お互い許される時間というのは限られておりますし、私もお返しできない時もあると思いますのでその時は御容赦ください。(たまたま納期が伸びました)

私も全く貧乏暇無しです。最近やっとある程度落ち着いて仕事をこなしておりますが、過去には年355日程働いたことがあります。ところがまだその上手を行く奴がいまして、363日だったか働いたのもいました。自営業は時間が取れそうで取れません。

>ある時期厄介な病気を患ったというのもあり

心中お察し申し上げます。私にも若い頃につらい経験があります。心の傷というのは簡単には癒えませんよね。

別離には引き合うときの数倍のエネルギーが必要なようです。あの時を境に元々良くなかった記憶力が、一段と悪くなってしまったような気がします。後で知ったのですが、強いストレスは脳の海馬を萎縮させ回復に時間がかかるそうです。なるべくあまり物事を深く考えすぎないようにしています。考えすぎても結果はあまり変わらないことが多いです。w

仕事が無く悩んでしまい血液が真っ白になるような思いをしたことが何回かありましたが、そのあとやっと仕事が出てきた時に入院する羽目になり結局は考えすぎただけ損でした。w
ある程度の楽観は必要なのでしょう。でも中々出来ませんね。悪い癖なのですがついつい考えすぎてしまいます。

>学級崩壊の中学校を見ている気分になりませんか?

よくもまあつまらぬ事をくどくどと繰り返しやるもんです。結局議場が議論を尽くす場所ではなく単に政争を繰り広げる場所になってしまっていることは真に嘆かわしい限りです。それこそ国民が置いてけぼりです。国民生活より良くする為になすべき議論はいくらでもあるはずです。

議場でニヤニヤ笑っている議員などを見ると腹が立ってしょうがない。どうして国籍を取得したらこうも簡単に立候補してしまえるのか不思議でなりません。

>これは内緒ですが私は日本第一党の党員で、何とかソロさんを引き入れようと画策中です。w

こちらのブログを訪れた当初、ソロさんのことを一体この人は何者?どうしてこの方は何でもしっているの?と不思議でなりませんでした。w同じ人間として産まれてきたのにwあの引き出しが一杯あって何処からでも取り出せる頭脳が羨ましいです。非常に意志の堅固な方ですので難しいかも知れません。

日本第一党党首の桜井氏には私もある程度は賛同出来ます。東京都知事選での演説も良いものでした。共産党の対極として必要な気がします。されど政治というものは徳分でもって成されるべきものだと思うのです。これからが彼の真価が試されるのでしょうか。

このタンカー事故は日本も被害者です。

ソロさんへ  ポッポです

この事件は、1月6日に発生したもので、「世界の貯蔵タンク事故情報:イランの石油タンカーが中国沖で衝突・炎上し...」に詳細が掲載されていました。

概要は以下の通りです。
事故の発生
(1)2018年1月6日(土)午後8時頃、中国・上海の東160海里(300km)の沖合で石油タンカーのサンチ号と貨物船のCFクリスタル号が衝突した。サンチ号は衝突後すぐに爆発があり、火災を起こした。

(2)1月7日(日)になっても石油タンカーの火災は収まらず、正午頃、爆発があり、黒煙は800~1,000mの高さにまで立ち昇った。発災に伴い、中国当局が8隻の船を派遣し、韓国は沿岸警備艇と飛行機を支援のため送った。米国海軍もまた救助活動を支援するために、沖縄の嘉手納基地から軍用機を飛ばした。中国公船が石油タンカーの消火に当たったほか、通過船の偶発的な侵入を避けるため、周辺に航行警報を出し、巡視船と航空機で監視を続けた。

(3)1月8日(月)、CFクリスタル号の乗組員21名は全員無事であることが確認されたが、サンチ号の乗組員は行方不明である。 

(4)1月9日(火)、石油タンカーは炎上したまま、上海と奄美大島の間の海域を時速2.2kmほどの速さで漂い、1月10日(水)の夕方には、衝突地点から南東へ約65海里(120km)の距離を漂流した。

(5)1月10日(水)午後12時30分頃、サンチ号の船首側の一部で爆発が発生した。中国の事故対応部隊は石油タンカーから離れざるを得なかった。日本の海上保安庁・第十管区海上保安本部の巡視船「こしき」が、同日午後12時頃に現場海域に到着した。

(6)1月13日(日)、中国は13隻の船舶が出して消火活動および捜索・救助の活動を行った。

(7)石油タンカーは衝突後、火災を起こしながら、日本の奄美大島の西方の排他的経済水域(EEZ)付近を漂流していた。

(8)1月14日(日)正午頃、突然、石油タンカー内で爆発を伴う激しい火災が発生し、船体が大きく傾き、炎や黒煙に包まれて見えなくなった。石油タンカーは横転し、午後5時頃に沈没したものとみられる。海面では石油タンカーから流出した油が燃え続けているという。 日本の海上保安部によると、奄美大島の西方約315kmでレーダーから船影が消えたので、この付近で沈没したとみられるという。

(9)1月15日(月)、石油タンカーのサンチ号が沈没したことを受けて、イラン当局は乗組員32名全員が死亡したと発表した。

(10)沈没翌日の1月15日(月)午前1時30分時点でも海面で火災が続いているのが確認されたが、1月15日(月)午前10時頃に火災は消えた。

(11)石油タンカーのサンチ号の沈没によって、大量で有害な油膜がこの海域に脅威を与えることになった。油膜のエリアは101平方キロメートルとパリの市域に相当し、沈没前から倍増した。中国当局によると、油膜は大きく4つに分かれ、その中で最も広いのは48平方キロメートルだという。油膜には、サンチ号の機関用の重油を含んでいる。今後、積載していた136,000トンのうち焼失した残りのコンデンセートが沈没した船から流出してくるとみられる。この種の油膜は見分けにくい一方、有害な海中油膜として大量に形成され、海中生物に被害を与える可能性がある。

(12)1月17日(水)、中国当局は、海中に沈没した石油タンカーのサンチ号を発見したといい、今後、さらに水中ロボットで調査を行う予定だと発表した。サンチ号は、1月16日(火)朝、深さ115mの海底に沈んでいることが分かった。

< 被害 >
総トン数約85,000トン(載貨重量約164,000 DWT)の石油タンカー1隻が衝突・炎上後、海に沈没した。 石油タンカーに積載されていたコンデンセート136,000トンの一部が火災によって焼失したほか、残りは石油タンカーとともに海中を沈んだ。また、石油タンカーの機関用燃料の重油が流出した。これらの油流出によって海域が汚染されているが、影響は調査中である。
衝突した相手の貨物船も船首側を大きく損傷した。

事故に伴い、石油タンカーの乗組員32名が死亡した。

< 事故の原因 >
衝突の原因は不明。

< 対 応 >
(1)1月8日(月)、中国外務省は捜索・救助活動に好ましい状況ではないと語った。香港船籍の貨物船CFクリスタル号に乗っていた中国人21名が救助されたにもかかわらず、石油タンカーのサンチ号の乗組員32名の情報について何も正式発表されなかった。

(2)1月12日(金)、イラン当局の都市開発・道路交通省の湾海海洋局が12人から成る同国の救助隊を上海に派遣した。その後、中国の事故対応部隊とともに捜索・救助活動に参加した。イランは、オランダとドイツの火災対応の専門家2人を雇用し、現場で中国の捜索・救助隊員に助言していると述べている。

(3)1月12日(金)、日本の海上保安庁は、イランから日本に消火活動支援のためヘリコプターと固定翼機の派遣要請があり、日本が中国に支援を申し出たところ、中国側からこの事故は自国で対処すると返答があったと報じられている。この事故でイランは中国の救助活動を批判してきた。
 
<その他 >
(1)何もかも異常な石油タンカーの衝突事故である。乗組員32名が全員死亡し、衝突から8日間(約189時間)爆発・炎上を繰り返しながら漂流を続けた後に沈没に至るという事故が現実に起こりうるのである。

(2)衝突の原因は調査中で分からないが、発災写真を見ると、石油タンカーのサンチ号は右舷船首側に大きな凹んだ跡が見える。一方、衝突相手の貨物船のCFクリスタル号は船首左側に大きな陥没跡が見える。この損傷状況からみると、石油タンカーの右舷横っ腹に貨物船の船首が激しく突っ込んだと思われ、果たして回避行動が行われたのか疑問をもつ。夜(午後8時頃)という時間帯ではあるが、両船とも長さ200mを超える大型船であり、監視されていれば、このような激しい衝突は避け得たであろう。

(3)この事故について日本の排他的経済水域(EEZ)付近で漂流して沈没し、油流出による環境汚染や漁業への影響が懸念される状況でありながら、日本の海上保安庁、農林水産省、環境省などからの情報が聞こえてこないのはなぜでしょう。海上保安庁は巡視艇を派遣しているので、状況をつかんでいるはずですが、あまりにも情報公開に消極的です。

(4)石油タンカーの被災写真はたくさん報じられていますが、これも不思議なことに衝突した右舷側の写真が出てきません。衝突の激しさを示す写真は上空から撮られたものが一枚だけです。

上記のようなものが概要ですけれど、この事件が発生したときには中国が主導しての災害対応をしています。そして、イランから消火活動支援のためのヘリコプターと固定日本の海上保安庁による支援の派遣要請も断っています。
しかし、燃えてるタンカーは海流に流されて日本のFEZに入ってから沈没しました。

ところで、中国はこの沈没船を調査すると言っていますが、この海域は日本のFEZ内にあり、日本の海域なのです。
中国は、調査するとの理由をこじつけて、海底の調査をするでしょう。日本の領海に準じる海域の不当な調査を許してはならないので、日本で調査した方が良いと思います。


野田聖子総務大臣は、以前消費者庁の担当大臣をしていたときに、こんにゃくゼリーの事故の件で、製造会社をこっぴどく叩いたことがありました。
のどに詰まったことが原因でしたけれど、あそこまで叩いたら餅の事故が多いことはどうするのかと、呆れたことがあります。

今回の電波オークションについては、どうするのかと思っています。
税収が大きく入ってくる事柄ですから、これをやらなかったら財務省が総務大臣をいびれば良いと思っています。

「初心に帰れ」について

へうげものでございます。

ソロさんも、あいかわらずですなー。

ところで、私は昭和29年生まれですが同じですか。
同じなら親近感を感じますね。

「初心に帰れ」について説明不足ですみませんでした。

「初心に帰れ」は主に政治家と官僚に言いたいことです。

そもそも国家の役割というのは、大きくわけて次の3つです。
①国家の繁栄発展のため、民間ではできない巨大プロジェクトを立案し、実現すること
②国民の安全や財産を守るということ(防衛・外交)
③弱者に対して救済処置を施す(福祉)ということです。

政治家とは本来、国家100年の計を考えて壮大な政策を創るのが本来の役割です。
戦前の政治家は壮大な政策を立案し、実施してきました。
朝鮮の併合や満州国の設立など、今の政治家では想像もつかないような大きな仕事をしてきました。
そして、戦前の官僚もその壮大で困難な政策を着実に実施して、発展繁栄に導いてきました。
東海道新幹線にしても、すでに戦前にその具体的な構想が作成されており、その構想通りに構築された物です。静岡には戦前に作られたトンネルがそのまま新幹線に利用されています。

私は、日本の政治家が本来の仕事をしたのは、田中角栄が最後ではないかと考えています。田中角栄の計画では、昭和60年までに全国の新幹線網と高速道路が出来上がる予定でした。これが実現していれば、日本はもっと繁栄していたことと思います。

しかし、第二次臨調において、新幹線は税金の無駄遣いということで整備が大幅に遅れることとなりました。高速道路も同じ運命です。
この臨調で大きな意見を持っていたのは、加藤寛ですが、この人はハーバード大学へ留学していますから、アメリカナイズされた考えを持っており、アメリカの手先として動かされていた可能性があります。
あの竹中平蔵氏は加藤寛の直弟子ですから、怪しい雰囲気があります。

とにかく、今は自民党議員でも考えることのスケールが小さすぎて政治家とは言えないレベルではないでしょうか。防衛についても同じことが言えて、「軍隊を持たない国は主権国家ではない」という国際的な常識をどれだけの議員が知っているのでしょうか。

官僚についても、1997年のノーパンしゃぶしゃぶ事件で大蔵官僚が槍玉にあがりました。内部の人間の話では標的にされたのは、愛国心があって日本国のことを真剣に考える優秀な官僚だそうです。

GHQの占領以来の政治家と官僚に対する米国の工作により、現在は米国の指示通りの政策を国会で立法し実施する、米国の属国と成り果てています。年次改革要望書と日米合同委員会を調べれば良くわかります。
政治家や高級官僚はそれぞれが、自分の信条・理念・理想・信念を持って国家のために奉仕するという本来の使命を自覚して欲しいのです。

そして、低賃金で結婚もできなく夢と希望を失っている若者に対して、明るい未来を提示して希望をあたえて欲しいのです。

「初心に帰れ」とは以上のようなことです。

ならば何をすれば良いかと聞かれれば、それぞれが自分の頭で考えてできることをしていくという答えが一番適切かなと思います。

私自身は、議員を目指す人たちの写真を撮って名刺・ちらし・ポスターを作る活動をしています。時々街中でマイクを持って話すこともあります。
会う人には、南京大虐殺と従軍慰安婦の真実を説明しています。すぐわかる人もいれば、1年かけてわかってくれる人もいます。そういう地道な活動も必要と思います。

トリコロール様

トリコロール様

開設しているのは、政治のサイトではなく景色の写真のサイトです。
撮り貯めた写真を開設と地図付きで、外国人向けに英語版も同時に創っています。
よければご覧下さい。
http://www.kofuku.top/

ゆくゆくは、写真をCDにしてAMAZONで世界向けに売り出そうと考えています。
私の夢は、そのお金でアフリカか東南アジアの貧しい田舎に学校を建てて教師となることです。
この歳でもできないことはないと思っています。

国会開催中の大事件です。

>ポッポさん ソロです、お早うございます。
 詳しい情報有難うございます。 そうですか、モゥ1か月も前に起こった事故でしたか、シナ政府の国際法規を無視した行動と其れに強く抗議すべき日本政府の弱腰は、ホンマに腹立たしいですね。 然し私も疑問に思った事がありましたので下記に書いてみます。
① タンカーのサンチ号が136000DWクラスなら、SLCC(Supper Large Crude Carrier :100,000~150,000DWT)クラスのタンカーですが、自動化が進んで35年位前から、このクラスのタンカーの乗組員は、10 ~13人の程度の筈、何故、32名もの乗組員が乗って居たのか? 
② 積荷のコンデンセートに何故火が点いたのか? 燃料油の重油に火はついて居ないのか? (重油は一旦火が点くと燃え尽きるまで消えない)
③ 機関燃料タンクは船底に在るのが普通ダカラ、流失を起こしたのなら、船体の損傷は相当激しいものが考えられる。 然し、法律上、SLCCは運転不自由船で、行動域は制限されて居る筈、何故、貨物船が回避行動無しで衝突する様な航路に居たのか?
④ シナは、イランの要請で救助を申し出た日本の救助を断ったが、挙句10日間に亘り漂流させて多くの危険物質を漏出させて、最後には沈没させたのは、大きな失態だと言える、この責任は、当然シナ政府に帰する問題でしょ?
⑤ 是は、イラン船乗組員32名もの死亡者を伴う、極めて重大な海難事故である、死亡原因の究明を第一に、亦、重油や積荷のコンデンセートの焼失・流失に拠って、海上・沿岸地域の深刻な汚染も予想される。
⑥ この補償・復旧費は、巨額になる可能性が有る。 当然LLOYDの海難保険の対象になっている筈だが、シナ政府の対応が国際常識から大きく逸脱したモノであるからには、今後、LLOYDからの厳しい対応を覚悟しなくてはならないだろう。
⑦ 沖縄は、売り物の観光資源と漁業資源を大きく傷つけられ、修復には永い年月を要する事が予想される。政府と沖縄県は、早急に、被害調査を行い、被害総額を出すべき。
  (以上)
 シナ主体の復旧・復興は勿論の事だが、翁長知事が此の件について、シナ政府の初動対応を非難しないのなら、沖縄県民は知事を直ぐ様、リコールするべきであろう。県民の利益や安全「=生命」を護る意志の無い首長は、県民の敵、否、国民の敵でしかない。

 おりしも、日中外相会談が行われているが、この話題が会議の俎上に上がったとはマスコミは報じて居ない。 それ処か、事件そのものの公式報道が未だ為されて居ないのは、いかなる理由が有るのか。

 是亦、ちょうど現在開かれている通常国会で、総理大臣にその意図を訊きたいし、国交大臣には、事件の詳細な報告と事件への見解を伺いたいし、総務大臣には、この様なマスコミの在り方、報道管制の是非についての見解を訊きたい処ですね。 是を時期を諮るって、絶対にやってほしい。 そうでなければ、政府に対する不信感は拭い難いものになるでしょう。

 こんな事件は、モリカケの様な終わって居る事件とは次元が違い、本来野党は、欣喜雀躍してシナの行動についてその真意を問い質すよう要求し、後手後手に回って居る政府の対応を批判すべき処なのでしょう。 是は、与党議員も同じ事です。 処が相手がシナだと分ると、与野党が一斉に口を噤んでしまう。 こんな国会では、国民の不安が増大するダケですから、現状の様な国会議員は、一人たりとも要りませんね。

 何時から、日本の国会はシナの利益を第一に考える場になったのか、一体誰の為の国会議員なのか、誰の為の政治なのか、図らずも現状の日本が抱えて居る全ての問題点が此処に凝縮した様な事件が起こったと思います。「我々には、自身の利益や生命を守る権利も、真実を知る権利もないのか?」と言う、国民に沸き上がるその疑念を払拭する為にも、先ず、行政府は、事件の全容を明らかにすべきです。

追記

 ソロです。 Wiki情報を追記して置きます。
 コンデンセートはナフサと同様に石油化学原料として利用される。硫黄、ヒ素、水銀、鉛などの単体または化合物を不純物として含むことがある。

 此処で怖いのは、そう言った劇物成分が、海洋生物に与える影響です。 この辺りは、サンゴやマンタの棲息域として世界的に知られている場所です。亦、五島列島を含む玄界灘までの海域は、漁業資源の豊富な処で、世界的にも貴重な海域です。 もし、失われたら取り返しがつきません。 沖縄県人も、この漁業資源や観光資源を糧に生活しているのではないでしょうか、其れは別の見方で言えば、沖縄県人が「人類から預かって居る資産なのだ」と考えるべきでしょう。

 そう言う考え方も出来ない様な人達が、極東の軍事バランスを支えて居る米軍を追い出す事に躍起になっている翁長知事以下ですが、「沖縄県人の為」と言いながら、実は補助金を強請り取る口実にして居るダケの輩が沖縄の政治を握って居るのは、一体誰の責任か、良く考えて看るべきですね。

東支那海タンカー衝突事故!「数十年で最悪の事故」

日本列島の沿岸部南半分が原油汚染被害

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-2085.html

> 旧ソ連さえも、核実験を実施する地域を封鎖して人の出入りを禁じたにもかかわらず、中国の核実験は現地住民(ウイグル人)に内緒に行い結果46回の核実験で129万人が被害を受け、うちすでに75万人が亡くなっています。

現在も核実験の後遺症で東トルキスタンには種々のガン患者をはじめ、流産、死産,小頭症、重度の知的障害などの被害が続いています。

中国の核実験は北京方向に風が吹いていない日に行われた。結果中央アジア諸国に死の灰を平気で降らせた。

「中国の核実験は、中国が意図的に東トルキスタンはじめ中央アジア諸国の方向に核物質を降らせるよう、工夫して実験した」

中国は「ならず者」 2011/07/11(月) 09:27:52
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-753.html

「中国の貨物船とイランタンカーの事件は、中国が意図的に日本列島沿岸の方向に原油汚染物質をまき散らすよう、工夫して衝突させた」

流体力学の計算結果から、事前に日本の被害規模を予想して決行した、支那による環境汚染テロ行為です!

(・”・)

パナマ船籍のイラン国営の石油会社の船でした。

>ご隠居様
>>流体力学の計算結果から、事前に日本の被害規模を予想して決行した、支那による環境汚染テロ行為です!
 その線があり得るのが、共産シナの悪辣な処で、32人ものタンカーの乗組員(イラン人30人、バングラディッシュ人2人)が死んだ原因が知りたいですね。 記事を読んで居れば、衝突したのは、タンカーのほぼ中央部に貨物船の船首側方がぶつかって居るが、粗全速力の様子、回避行動が余りに遅すぎたのが原因と思われますが、視認に拠る発見が遅かったのと、レーダーに映ったタンカーの姿が、航路筋を塞ぐような、在り得ない場所だったからではないのか。 つまり、タンカーは、衝突する前から、乗組員が全員死んでいて運転不能状態だった可能性さえある。

 そうでなければ、何故、運転不自由船のSLCCが、一般貨物船の進路を妨害する様な場所に居たのか説明が着けにくい。 謀略説が出そうな話だが、謀略説も大いに考えられる程、ワケが分らない事故である。 其れと、32人と言う、前時代的な乗組員の多さも疑問である。 10~12人位の乗組員は、合理化、自動化がすでに一般的になっている90年代からは、不経済・不合理な船としか見られないので、競争の激しい海運界ではあり得ない話である。

 マァ、其れよりワケが分らないのは、日本政府とマスコミの対応だろう。 国交省は、早期に国民に対する詳細な説明を行うべきだし、是を一切報道して居ないマスコミも、道義的責任を問われるのは確実。 シナの謀略説が今の処、一番説得力があると言うのでは、日本は色々覚悟をしなくてはならないのですから、暗い気持ちにしかなりませんね。 

訂正

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-2085.html#comment7401

> なんか・・・・誘導していません????

bou様の意見を否定しません。

しかし、これまでの支那の狡猾・悪辣な手口から勘案して、偶然を装った確信的犯行だと私は判断しています。

(・”・)

隠居さん

なるほど、確信犯なのかもしれません。
ヒラマサ五輪が近いので
仕込みを入れてきたかもしれません。

明日は名護市長選挙で
辺野古移設問題の分岐点となります。

親中派の長峰市長を当選させるためには
マスゴミは流出事故の報道を
差し控えているのかもしれません。

この後、いつまで隠蔽するのでしょうね。

中国の失態には、野党もマスコミも黙っています。

ソロさんへ  ポッポです

このタンカー事故については、疑問に思うことが多いです。
参考にさせていただいたブログは、内容が長かったので申し訳なかったのですが、抜粋と要約で昨日の投稿にしました。

それで、被害額と乗り組み人員については、掲載されていたので下記に追加します。
(1)パナマ船籍の石油タンカーのサンチ号(Sanchi)である。サンチ号は2008年に建造され、全長約274mで、総トン数約85,000トン、載貨重量約164,000 DWTで、イラン人30名とバングラデシュ人2名の計32名の乗組員が乗船していた。サンチ号はイランから韓国への石油を輸送していた。油種はコンデンセートと呼ばれる軽質原油の一種で、136,000トンを積んでいた。
(2)イランのナショナル・イラニアン・オイル社(National Iranian Oil Company:NIOC)の推定によると、損害額は110百万ドル(121億円)で、内訳は石油60百万ドル(66億円)、タンカー本体50百万ドル(55億円)である。

それから、運転不自由船というのは、スーパータンカーで自動化が進んでいるから、自動化を認める代わりに、船の航行に制約を設けていると言うことでしょうか。

1月12日に支那は日本の救助を断っていますが、1月16日に中国外務省は、イランの一部から出ている中国がサンチ号の乗組員救助に努力していなかったという意見に対して、この指摘は偽りで無責任だと反論した。中国は、上海と江蘇省から事故対応部隊を編成し、日本と韓国と協力しながら救助活動を行ったと語った。とのことです。
このことから、中国は事故の対応部隊を編成するに失敗しており、断った日本の救助部隊まで、救助に加わったことにしたようです。

タンカーの乗組員32名の死亡者については、1月8日に全員が行方不明とされていました。
このうち1名は1月8日午後に船から流れて発見され、1月13日にデッキで2名の遺体が発見されました。
この3名を除いた残りの29名は、行方不明野間まで船は沈没しています。
なお、1月13日にタンカーのブリッジからブラックボックスが回収されています。

タンカーの沈没は衝突経過が不明ですし、その後に1名も助かっていない、ソロさんが指摘する乗組員が多過ぎることなど不自然なことが目立ちますが、この後に残るのは海洋汚染です。

辺野古基地建設に文句を言っても那覇空港第2滑走路建設には文句を言わない翁長知事ですが、中国様のこの事件には一言も言いませんし、国会の予算委員会でも野党は議題にしていません。
勿論、中国のために存在していると言っても、良い位のマスコミも黙っています。
この後に起こるであろう海洋汚染にも、黙っているのでしょう。

米NBC調べに拠れば支那国内のCIAスパイ網が壊滅的打撃を受けている

「とされて」いますが、あれだけ人口多い敵国に送り込んだ草(情報提供者)が、支那当局に逮捕処刑されたという、たったの20人前後で済みますかねえ?
民間メディアの取材に対し、素直にスパイ網が壊滅しましたなどとCIAが弱音を吐くことも考えにくいですし。

支那当局を油断させるためのリークでは?

それに問題は、アメリカが支那に草を何人送り込んでいるかという低次元なことではなく、そういう反乱工作の揺さぶりに弱い支那の一党独裁の「政体そのもの」です。

外敵に隙を作りたくないなら共産党の「利権」など捨てなさいよ売国奴。

それと、伝統的に、漢族は手前が「天下」を取るためには、平気で外敵と手を結ぶ卑怯者です。

相手が満州族(清朝)だろうがアメリカ人だろうが同じでしょう。

今、江沢民派は追い詰められています。
「まともな手」では現指導部の天下など覆せませんよ。
そこでCIAの差し出す「援助の手」に応じてしまうことは十分考えられる。

更に、習近平は言論やネット空間を弾圧し、若者達に不人気なのに比し、まだ自由であった江沢民時代が懐かしまれ始めています。

江沢民を連想させるカエルキャラ育成スマホアプリ(※日本製です)がDL数1000万近い大ヒットだとか。

たとえ江沢民が15年以上前の指導者で現在進行形で習近平指導部にガリガリ勢力を削られているとしても、CIAの援助金と若者人気を利用すれば逆転の芽はあります。
鉄鋼過剰生産問題や超巨大債務爆弾で支那経済が潰滅することも、現指導部の非を鳴らせるという意味では江沢民的にはチャンスです。
大量の失業者は反乱軍を大軍にする。

動乱の足音が聞こえてきますね(笑)

新「坂の上の雲」


> 日本は色々覚悟をしなくてはならない
>> 動乱の足音が聞こえてきます

「白村江の戦い」(663年)唐王朝・新羅(属国)
「元寇」(1274年・1281年)元王朝・高麗(属国)
「日清戦争」(1894年)清王朝
「日露戦争」(1904年)ロマノフ王朝
「大東亜戦争」(1941年)米・亡命政権支那国民党(蒋介石夫妻)・英・蘭

数百年に渡り継続して日本列島に押し寄せる、半島を橋頭保とする大陸からの脅威、それは地政学的宿命なのでしょう。

明治維新から日露戦争までの三十余年「これほど楽天的な時代はない」と評されていた。

平和ボケした日本の前途の坂の上には、ポッカリ暗雲が漂い始めたような感じる今日この頃です。

「古の兵法書に曰く、腹黒き人を見分け危機を未然に察知する」

歴史に学ぶならば、支那人・朝鮮人と共産主義者の暗躍を喝破して、世に警鐘を鳴らすのが、日本人の責務であると認識しています。

大手報道機関が反日売国奴の巣窟と化した今、我々ネット住民の主張こそが、真実を伝える声として重要になります。

(・”・)

運転不自由船とは

>ポッポさん お早うございます、ソロです
>>運転不自由船というのは、スーパータンカーで自動化が進んでいるから、自動化を認める代わりに、船の航行に制約を設けていると言うことでしょうか。
 「運転不自由船」は、国際条約である海上衝突予防法の規定の範疇にある、船舶の種類に拠る運転自由度の分類で、「衝突事故などが予想される状況では、運転自由度の高い方が避ける」と言う原則から、当然、事故が発生した場合、運転自由度が高い方が不利になります。

 例えば、08年8月、防衛省のイージス艦「あたご」が横須賀港に帰投中、北上する「あたご」に対し北東方向から高速の漁船群が接近、裡一隻が、「あたご」の進路を遮り衝突、沈没して、漁船に乗り組んでいた親子が死亡しましたが、「あたご」が最新の設備と機動性を備えた駆逐艦仕様だったので、マスゴミが大騒ぎしましたが、運転自由度は漁船の方が遥かに上なので、結論は端から出て居た様なものでした。 自衛隊は其れでも幹部が遺族に謝りに行って居ます。

 大型の原油タンカーの満載時の喫水は20m近くあり、水面下の体積の方が水上の体積より遥かに大きいので、風浪による影響を受け難い利点はありますが、その分慣性力も大きく、このクラス(SLCC) で、停止しようとして、全力後進(Full Astern)を懸けても、停止するのに1.5㎞かかりますし、当然、舵の効きもすこぶる悪いのです。 こんなに運転が不自由な船を一般貨物船と同等に走らせると、事故が多発する惧れがあるので、運転不自由船として区分して、注意を喚起しているのです。

 当然運転者も、その点を考慮した航海計画を立てて運航して居ますから、写真や事故報告に在る様に、タンカーの真横に貨物船が突っ込む様な衝突の仕方は、本来考えられないものでしょう。 この辺りも疑問として挙げました

> 明日は名護市長選挙で辺野古移設問題の分岐点となります。

親中派の長峰市長を当選させるためにはマスゴミは流出事故の報道を差し控えているのかもしれません。

沖縄・日本の海を汚染する支那の侵略行為、これを黙認する「琉球新報」「沖縄タイムス」稲嶺進・翁長雄志沖縄県知事陣営は、支那人・朝鮮人と共産主義者(民進、共産、自由、社民各党の推薦、「極左の肥溜め」立憲民主党の支持)と呼応して、支那の第一列島線攻略に加担している反日売国勢力です。

今日の選挙結果で、支那の浸透度が大凡推量れると思います。

(・”・)

運転不自由船のことが分かりました。

ソロさんへ  ポッポです。

運転不自由船の説明を、ありがとうございます。

とんでもない勘違いをするところでした。
大型タンカーは運転する場合に、ボートのようには思うとおりに動くはずがないですね。
私が運転できるのは自動車ですから、これと比較すると想像にもなりません。
船と船の運転を考えるなら、大きい船の動きが悪いから小さい船が事故を起こさないように、行動しなければならないというのも理解できます。
勿論、船の運転には法律的に、諸々の規定があるのでしょうから、それを守らないと事故が多発すると思います。


今日、行われている沖縄県名護市の市長選挙の結果は、どうなるかと思っています。

こんなに大きな船舶事故のことも、報道しない自由ですます沖縄ですから、日本のことなど考えずに中国様の希望とおりに動く、知事とその仲間達です。
名誉市民は日本を捨てて、名誉ある移民をすれば良いと思います。

名護市長選の必勝を祈願します!

翁長が命より大事にする沖縄県知事の椅子。その選挙の帰趨を占う前哨戦ですからね。

しかしこれだけは言っておきます。

支那が沖縄でパヨクにバイト代を弾み優雅に対日工作できる「残り時間」は少ない、とね(笑)

産経新聞が昨年の支那のGDPについて、同国国家統計局発表値と、同国メディアの発表した各地方政府自己申告値を比較するという至極シンプルな調査を実施したところ、52兆円(上海市相当分)も水増ししていたことがバレました。

何やってんですかバカですか。

所詮、見栄!ハッタリ!

マルキスト・漢族の器の「限界」ですね。

大本営発表は結構ですが、実際資金が枯渇していってる冷徹な事実はどうしようもないですよ?

その資金を軍事費に使い、「国内の反乱対策に」使い、日本を始め各国のバイトども()にも使わなければならない。

三正面作戦くらいですか?

随分「お金持ち」なんですねえ?
世界一富裕なアメリカだってそんなん続けたら破産ですね破産。

手が回らなくなる。「カネが無いから」。

こうなればたとえ安倍先生を暗●することができた「としても」流れを変えることはできない。

支那の負けです。
共産党員がコソコソ逃げ支度中なのは勝負を諦めているからです。

それを各国の情報提供者が信じて疑わない姿は滑稽です。
店長や正社員は店仕舞いの準備してるのに何バイトが張り切ってるんですか?

「ムダなこと」は止めなさい。

名護市長選挙

茫然自失の稲嶺氏 陣営到着と同時に敗北確定

激しい選挙戦を繰り広げた沖縄県名護市長選。
約3400票差で新人候補に敗れた無所属現職の稲嶺進氏=民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦、立民支持

http://www.sankei.com/politics/news/180205/plt1802050011-n1.html

X「子ども達の未来に基地はいらない」
О「子ども達の未来に支那はいらない」

名護市民の賢明な選択に、敬意と賛同の意を表します。

(・”・)

㊗名護市長選勝利!

横一線ニダ!とメディアは言ったけど、蓋空けてみりゃ3000票差でしたな。

支那を信じ、その尻について行き「さえすれば」一生安泰と信じるバカの一人が逆に没落したことはまっことめでたい。

大体、そんな情けない卑屈な者は人のリーダーに相応しくない。

支那の家来になったって負ける時は負けるんですよ。
むしろ漢族の歴史はほぼ負け続きなので縁起が悪いくらい。

辺野古移設が争点として「浸透」しなかったと敗戦の弁ですが、それはメディアのせいニダ!と言うことですか?

モリカケを争点にして負ける、脱原発を争点にして負ける、毎回「同じパターン」ですね。

はっきり言って貴方方パヨクの演説は、やたら長口上なだけで限りなく内容が無く、「退屈」なんですよ。因みに長口上になるのは、日本(人)タヒねをオブラートに包んで伝えるための「言い訳の部分」が長くなるからですね?
嘘をつく人間は言い訳が長い。一番信用してはいけない人間ですね。

有権者の貴重な時間を無駄にさせないでください。それだけで有権者に弓引く行為です。許せません。

メディア経由で洗脳しようとするのもバカにされてるようで胸くそ悪いですな。

兎に角、支那とその家来には一刻も早く消えていただきたい。

次は翁長雄志沖縄県知事再選阻止!

今回の渡具知氏 勝利は、支那の第一列島線攻略作戦に、少なからぬ打撃を与える結果となりました。

第二列島線では、サイパンは既に「支那の庭」と化し、親日国パラオ、ミクロネシアにも支那の魔手が延びています。
グアムの米軍基地を遠巻きにする形で、小笠原の赤サンゴ騒動など観測気球を上げています。

青山 繁晴氏
「米軍基地出て行けは、中国歓迎」中国観光客にどっぷり浸かった沖縄経済、中国の欲望・願望が背景にある。
米軍機の窓枠落下事故は、大韓航空関連会社の整備ミス。

ところで、はるみタンの方はどうなっているのだろう?

北海道知事がアパホテルに圧力を掛け批判殺到、高橋はるみ「中国人に不快な思いをさせるな」だと、、、

「5選は長いという指摘は認識している。いい人がいれば譲りたいという思いはあるが、適任がいない場合は自身が改めて考えなければいけない」だと、、、

このコが知事になってから、往時北海道一の繁華街だった札幌狸小路は、チャイナタウンの危険地帯と化し、北海道が「支那の省の1つに?」 と囁かれるようになった。

X Oh my girl!
О Oh my God!

(・”・)

名護市長選挙について

名護市長選挙については、自民・公明・威信が推薦した渡具知武豊氏が現職の稲嶺進氏を破って勝利しました。

両氏の得票数は、渡具知氏が20,389票で稲嶺氏は16,931票です。
その得票数の差は3,489票で有り、僅少の差とも言えますが、両候補の合計得票が37,320票であることから、渡具知候補の得票率は54.6%、稲嶺氏のそれは45.4%と9.2%の差があったことから、僅差とは言えないものでしょう。

稲嶺氏は、勝利を確信して挨拶の場に出てきたら、その場でテレビで渡具知氏の当選確実が放送されたことから、ショックは大きいでしょうし、稲嶺氏を全面的に支援してきた翁長知事も影響は大きいと思います。

沖縄からの報道を見ていますと、今回の選挙は投票率が76.92%と高いものでしたが、特徴としては期日前投票が44.4%もあったことです。当日投票は32.52%ですから、ここには住民感情が反映されていて、有権者の意思は事前から固まっていた様に思えます。

名護市長が国会では与党よりで、沖縄県内では知事から見れば野党よりとのねじれ現象になりますが、辺野古基地建設には市長への各種届け出がスムーズになる一方で、知事へのそれは常に遅延することが予想されますが、早期に基地が完成することで、普天間基地が移転して小学校等の安全がより確実なものになって欲しいと思います。

沖縄県には、各種の補助金が毎年特別に配分されてきました。
それなのに、名護市の下水は整備されてこなかったとのことですけれど、これまでの市長は何をしていたのかと思います。

朗報が心地よい。。。♪

久しぶりのコメントです。

以前にも軽く触れましたが、発電所の3号発電機(定格12MW)が固定子巻線の地絡により重故障で停止し、保険手続含め、普及までまだまだ時間がかかりそうで社内がゴタゴタしていて、最近は世の中の流れがよく判りません。(ここのブログには毎日来るように努めてましたけど。。。)

なので今日は代休として2週間ぶりの休暇だったのですが。。。そんな中での朗報が。。。任期満了に伴う名護市長選での無所属新人の渡具知武豊氏(56)=自民、公明、維新推薦=の初当選でした。

詳しくは皆さんもご承知だと思いますので、ここでは「年齢別の投票状況」についてご紹介します。

(稲嶺進):(渡具知武豊)
10代  37    63
20代  38    62
30代  39    61
40代  41    59
50代  38    62
60代  65    35
70代  68    32
80代  67    33
90代  86    14

と60代からガラッと入れ替ります。
情弱者世代という理由もありますが、選挙移民者(約3000人と推定?)に60代以上が多いのではないかという推測も成り立ちます(笑)。

マスゴミでは接戦と報道した割には結果は圧勝に近いものだった思います。
特にNHKなんぞは投票が締め切られて直ぐに「出口調査では稲嶺氏が優勢」と報道していたので、途端に晩酌が不味くなって早めに蒲団についていたので。。。

今日は久々の休暇で朗報を噛みしめて日頃のストレス解消します。


民意は保守を選んだ!


山口県知事選
村岡嗣政氏(45)=自民、公明推薦が熊野譲氏(64)=共産、社民推薦=を破り再選を決めた。

長崎県知事選
中村法道氏(67)=自民・公明推薦が原口敏彦氏(56)=共産推薦を破り3選を決めた。

名護市議会議員補欠選挙
仲尾ちあき氏が、安次富浩氏(ヘリ基地反対協共同代表)を破って当選を果たした。

名護市長選
渡具知武豊氏=自民、公明、維新が推薦、初当選。
稲嶺進氏=民進、共産、自由、社民、沖縄社大推薦、立民支持

翁長雄志支那工作員も、今年11月に消去される!(キッパリ)

(・”・)

保守=国益の保守

国益の保守=国民にいくらか還元。

リベラル路線でメシが食えるんですか?
日本人は霞を食って生きていける生物なんですか?

考えるまでもないじゃないですか。

損か得かで考えるだけで、答は自ずと「保守」に行き着くはず。

リベラルの手柄と言えば、9条を口実にアメリカに安全保障を任せ、軍事費をGDP1%内に抑えたことが高度経済成長にチョイ貢献したくらいですか?

しかしもう用済みです9条は。

アレが残ったままでは憲法制定権力(憲法の創造主)である日本国民の生存が脅かされるし、「カネ」的視点に立っても、政府主導の投資(軍拡)で最新技術が手に入り、ハイテク製品を量産して売り捌けば「益」になります。

インターネットは元は米軍の軍事技術です。

80年代、日本人は軍拡で国費を浪費するアメリカを嘲笑ったものですが、賭けに勝ったのはアメリカの方です。
あの時の先行投資が無ければ、今頃アップルもマイクロソフトも無かった。

大義名分は支那や朝鮮の独裁政権がいくらでも与えてくれます。

且つアレらの中では常にバカバカしい権力闘争と「国民の疲弊」があるので恐るるに足らず。
半島の赤化統一も恐るるに足らず。
どうせ北朝鮮人が最初に着手する事業は韓国人に対する略奪と虐●ですから。

こっちにかかってくるまで時間がありますよ。
武器持った2000万🆚丸腰の5000万の「決闘」は長引きます。

抜け目なく赤化統一を利用し、再軍備です。

・・オランダ/国際司法裁判所の判事
小和田恒(85) ICJ判事を退任

沖縄の正常化へのファーストステップ

 先ずは、名護市長選挙勝利おめでとうございます。 「真の沖縄県民の為の政治」の、反撃開始の端緒になると考えています。 当然次は、11月に行われる本命の沖縄知事選で、翁長を引き摺り降ろして、沖縄県民の為の政治を復活させていただきたい。対立候補者の選定を始めて、県民と国民に周知する必要があります。 この役目を果たすべき保守側のマスコミが必要ですね。

 亦、現状沖縄に棲みつき始めた、外国人の国外排除を始めるべき段階です。特に辛淑玉等の在日反日勢力は、沖縄には立ち入り厳禁にしないと、韓国・朝鮮ではこの先戦乱・政治的混乱で難民が発生しますので、外国人に対する許容度が緩い沖縄に、彼らが誘導して、大挙押し寄せて来る可能性があると思います。 

 謂うまでも無く沖縄には大きな米軍基地があるのですカラ、反日反米の彼らを誘因する事は、身体の中にばい菌を大量に引き入れるのと同じ事です。 基地内には、致命的な軍事機密も眠って居ると考えるべきで、原油流失事故で翁長がシナへの忖度した様に、国は米軍に忖度して、軍事機密保持の為に、沖縄へのあらゆる国籍の外国人の立ち入りを制限すべきだと思いますがね。

名護市長選挙における選挙違反

名護市長選挙については、渡具知氏が買って良かったのですけれど、ボチボチとネットでは稲嶺候補者側の選挙運動について、選挙違反の実態が示されています。

これまでは、稲嶺陣営が勝っていたから勝利者側の違反は見て見ぬ振りというのもありましたけれど、今回は稲嶺陣営が負けたため見て見ぬ振りは通用しません。

また、選挙に限らず反日運動の活動家が入り込んでいて、反日運動の一環で選挙違反をやった場合のことも、警察の仕事になります。しかし、沖縄の場合、警察官の仕事をしにくくするためなのか、警察官の名前や住所等のプライバシーが反日団体から流されて、警察官の子供がそのために虐められていることも噂されています。

警察官のプライバシーがなぜ漏れたのかに、疑問を持っています。
警察官の職氏名やその他の情報は、県警で管理しています。その県警から、警察官個々の情報が漏れることは余り考えられません。この場合、漏らすのも警察官と言うことになりますけれど、同僚の情報を漏らすことはしないと思うのです。
すると、警察を管理しているのは県庁ですから、こちらの可能性も考えられます。

誰だか分かりませんが、警察官の個人情報を漏らすことは、それが警察からであれ、県庁からであれ、地方公務員法違反で第34条の秘密を守る義務違反に該当します。これの処罰は、1年以下の懲役又は3万円以下の罰金です。
勿論、この法律で処分された場合には、副賞として刑事罰であるために懲戒解雇の可能性もあります。

沖縄の警察官は、反日団体が多い中、自分のプライバシーも曝されながらも頑張っていると思います。
反日団体が明確な違反をした場合に検挙しておかないと、その連中に嘗められて、理不尽な人権を要求されますから、こういった機会に法律で処罰して、懲らしめた方が良いと思います。

ベトナムの韓国大使館前に「ライダイハン母子像」建立計画

被害者を装い続ける韓国の矛盾が露呈

イギリスの市民活動家、ピーター・キャロル氏の呼びかけで、ロンドンで民間団体「ライダイハンのための正義」が設立された。

市内で開かれた同団体の設立イベントにはジャック・ストロー元外相も出席した。

英国人ジャーナリストのシャロン・ヘンドリー氏は、れいぷ被害者やライダイハンの子供たちへの聞き取り調査を英インディペンデント紙(9月11日付)に寄稿した。
韓国軍司令官の家で食事を作る手伝いをしていた10代の女性がれいぷされた事例や、子供たちが学校で“犬の子”と呼ばれて差別を受けている実態をレポートしている。

http://www.news-postseven.com/archives/20170926_615821.html?PAGE=3

ベトナムでの韓国軍は、朝鮮進駐軍と同じ手口の犯罪を行っていた。

(・”・)

沖縄問題とライダイハン

>ポッポさん ソロです。
>>反日活動を取り締まる側の警察官の個人情報を流す
 所謂「治安系公務員個人の狙い撃ち」ですか、前にも話題になりましたが非常に悪質ですね。 犯人の人間性を疑うような話ですが、犯人は多分、翁長知事に阿る県庁職員でしょうね。 まぁ、警察官の中にもそう言う人は居るかもしれませんが、公安は、意地でも探し出さねば面目が立ちません。

 安倍政権は一次の時から公安を上手く使うのが特徴ですから、今回市長選挙は、大分無理をして居る様ですから、今回の選挙違反は、今迄程の検挙の様に難しい妨害は入らず、11月の知事選までに全貌が明らかになるでしょう。

 既にシナの「沖縄工作」は峠を超して居ると私は思います。 元日教組や過激派の出自の売国サヨクや反日在日の類も、殆ど面が割れて居る上、皆さん高齢化しているので、放って置いても、数が自然減刷るでしょう。今回市長選と並行して行われた、市議の補欠選挙も、3千票差位で保守新人が勝って居ますが、相手は70前の元中核派です、それでも16000票も取って居ますから、沖縄の60以上の人々のサヨク信奉は根強いんですね。 そう云やあ、琉球新報に勤める私の又従弟も、確か昨年で60歳だったような気がします。

>ご隠居さん
>>ライダイハン
 風説に拠れば、韓国に嫁入りするベトナム人は、基本ライダイハンとして、国内で差別されていた女の子が多いと聞きます。 韓国の派遣軍がベトナムに居た1965~1973年迄の8年間に、ベトナム女性と韓国兵士の間に生まれの子供は、5千~1万人(諸説あり 3万人との説もある)位居る様です。 是に加えて、8年間の間、各地で数多の虐殺行為や、枯葉作戦で「シャム双生児」等、奇形児を沢山も誕生させて、「恨み骨髄」の筈の韓国に、何故嫁などに行くのかと訝しく思って居たのですが、成る程、ベトナム国内でもマトモに扱ってもらえなかったわけですね。

 私は、この責任を全く認めない韓国が、他国からの人権侵害を主張する事自体、赦し難い行為だと思いますが、一番悪いのは誰かと言えば、米国であるのは論を俟たない事でしょう。 ですから、米国もまた、他国に米国人の人権侵害に着いて文句を言う資格はないと思いますね。 米国人が、新大陸に来てから行った、罪なき人々の虐殺行為は、其れこそ数千万人にも及ぶでしょうから、キリスト教徒の隣人愛が聞いて呆れます。

 然し、米国人はそれを自覚して居る様で、海外で米国市民がどんな人権侵害行為を受けても、その行為を行った人々や国を批判したり、抗議したりはして居ません。飽く迄、テロ行為を批判するダケに止まっている様です。 まぁ、何を言おうと「お前が言うな」レベルの話でしょうからね。

 で、代わりに英国が米国の代弁をして居るのかな、と思います。

南朝鮮のハニトラに嵌ったドイツのエロボケ爺さん


シュレーダー前独首相、韓国女性と年内結婚 ソウルでまた日本批判

ドイツのシュレーダー前首相(73)は25日、訪問中のソウルで、交際中の25歳年下の韓国人女性キム・ソヨンと、5度目の結婚をする。「(今年)秋ごろの結婚を考えている」と表明した

シュレーダー氏は昨年9月の訪韓時、元慰安婦の女性らが暮らす施設を訪れ、慰安婦問題で日本は謝罪していないと批判した。
日本について「軍備増強の動きは誤った行動だ」と述べた。

ソウル市にある「ナヌムの家」を訪れたシュレーダーは、自伝の韓国語版の売り上げのうち1000万ウォン(96万円)を寄付し、「日本政府が慰安婦に対して謝罪する勇気を持てないでいる」と述べ、元日本軍慰安婦をノーベル平和賞候補に推薦する事に支持を表明した。

http://www.sankei.com/world/news/180126/wor1801260003-n1.html

2016年に離婚したドリス元夫人がフェイスブックで離婚原因としてキム・ソヨンをあげている。

韓国では、十代・二十代前半までの女性が新車、二十代後半・三十代は中古、四十代はポンコツ。

48歳の廃車寸前のババを掴んだ情報弱者の爺さん=シュレーダー前首相と韓国では評価されている?!

ドイツは駄目だ、日英同盟よ再び!

(・”・)

ヤッさんがやってくれました

神国会中継「野党狂乱! 石破にげる!? 足立康史が地上波でぶっ放す!!!」
https://youtu.be/p2qlWY3Pds4

4’50”
野田中央公園 彼らが追求しない理由は、

16’40”
加計学園の本丸は石破さんですよ。
新しい学部の設置ができないと言うことが、戦略に書いてあるのである。
現実には参入は困難と言うことにしておいたからなと、石破さんがおっしゃったと。

19’30”
石破さんは野党とグルなんじゃないんですか?

シュレーダーの色ボケと石破の売国

>ご隠居様
>>シュレーダー元首相
 この爺さんの情弱ぶりは意図的なモノだと思いますね、つまり、ゲルマン人に在りがちな、白人優越主義にドップリ嵌っているけど、既に御年73歳で白人女性からは相手にされない、其処で、「元首相」に近寄って来る宣伝工作員に引っ掛ったというダケの事、本人は白人の優越感(うぬぼれ)から、女性を庇護して居る様な心算なのだろうが、相手は利用して居るダケ、結婚は慰謝料をせしめるのが目的、って、此処まで顔も知らない第三者に見通されるのは、やって居る事が、余りに反日政治家のステレオタイプで、まるで「韓国の元首相だったの?」と訊きたくなる様な発言だからね。 所詮、朝鮮人の女に色仕掛けで逝かれる程度の理性しか持ち合わせて居ないんでしょう。

>案山子さん
>>石破茂
 ↑は、元々90年頃の政変で、小沢や鳩山が自民を分裂させた時、自民党を割って出た人間。 一度自民党を割って出て、復党した政治家で信用できる人は河野洋平を筆頭に、今までいない。 然し、何故か重用される、河野洋平は社会党政権時の自民党総裁だったし、その後三権の長である、衆議院議長にもなっている、 この辺りは日本の政治の闇の部分だと言えよう。

 私には、政治家の実力とは何に拠って評価されるのか分らない。

 石破の取り柄は、「オタク」並みに軍事関連が詳しいと言う事だけ、米国から支持されて居たのは、完全に米国に居る対日警戒派のポチだからだが、その信用の主たる成分は、彼が狂信的なクリスチャンであると言う事

 然し、クリスチャンと云えば自民党内にも、大平さんがいたし、麻生さんもそうである。 然し、どちらも、過激な主張「私は靖国神社には行かない、鳥居を潜ると罰が当たる」等、した事が無い。属している宗派に拠るのだろうが、宗教心の云々より日本の伝統文化である「八百万の神を信仰している」神道を容認できないのは、キリスト教に対する忖度が大きく、日本を全く理解する気が無い証拠で、つまりは保身の為。

 ダカラ、大嫌いな政治家ですね、此奴が、TVに出て云って居る事は、全て同意出来るが、「ダカラ何?」と言いたくなる様な話ばかり、官僚の作文の棒読みが見え見え、何でこんな奴に次期総理とか期待していたのか分らない。

 足立さんには、維新の保守側の野党たる気概を存分に示して、自民党内に居る左巻き成分をもった金権政治家をやり玉に挙げて、その正体を世間にばらし捲って貰いたい。ww 自民党はそういう政治家の宝庫で他にも色々居ますが、既成野党は、下手をすれば我が身にも累が及ぶので、云えないダケ。其処を衝いて、彼らの薄汚くさもしい姿を国民に公開してもらいたい。 具体的には、立民板野の革マルのパシリ誓約の件とか、初鹿議員の強姦問題、希望玉木の獣医連からの違法献金問題とかも、どしどしやって貰いたいですが、アンマリ多過ぎて、憲法改正の発議が遅れる事も懸念されますね。ww

いやぁ〜

 それでも今だに21世紀は中国の一人勝ちになる、とか強調するおかしな経済人が居て困るんですよね。
例えばゴミ人間竹中平蔵とか(笑)。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/