スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反日の根源は李承晩    12月14日(水)


朴槿恵大統領 弾劾案可決 
「歴史的な日、国民の力で成し遂げた」9日朴槿恵大統領の弾劾案が可決
されたソウルの国会。可決を発表すると、国会を取り巻いた市民は屋外の
大型画面の前で飛び上がって喜んだ。」(産経新聞)

韓国民は親北左翼たちに完全にはめられた、朴大統領のスキャンダルを連
日、新聞・テレビで騒ぎ立て、デモを誘導して国民の怒りと不満を高めた。
しかし朴槿恵を追い出してもこの国は決して良くならない、むしろ国を崩
壊に導くだけです。

韓国国民は何故、親北左翼勢力の恐ろしい意図が見抜けないのだろうか?
彼らは朴槿恵のスキャンダルを利用して韓国民の怒りを沸騰させ,盲目にさ
せて、狙いは韓国の自由民主主義体制を否定する革命を狙っているのです。

たしかに朴槿恵大統領は無能、無知、力量不足でした。しかし彼女は韓米同
盟強化、THAAD配備決定、暴力革命を目指す極左政党解散、左傾化した教
科書修正、日本との軍事情報包括保護協定の締結などしてきました。

朴槿恵大統領は就任当初、反日全開で中国重視が顕著だったが、北朝鮮の脅
威を次第に強く意識し、日米との連携を重視する立場を鮮明にしてきました。
はっきり言うなら彼女はだんだんまともになってきたのです。

このまともになってきたことが、親北左翼勢力にとって非常に都合が悪い、
そこで崔順実スキャンダルを全面に押し出して「努力しても、一生懸命頑張
っても無駄で、結局はおカネのある人、権力を利用できる人が世の中をうま
くわたっていくんだ」と国民を絶望させ、そして朴槿恵を追い出して、早く
新しい国のシステムを変えてほしいと思わせた。

朴槿恵政権誕生日には、千年反日宣言を皮切りに、数々の告げ口外交で徹底
的な反日妄動を繰り返し、愚かな韓国民はこれに熱狂するありさまだったこ
とはつい最近のことです。その愚かな国民が熱狂的に反日女王として迎えた
朴槿恵を狂信的な同じ国民の手で逆に抹殺することになるとは!

戦後の韓国を眺めたとき反日がすべてのキーポイントになっています。つま
り保守政権であろうが左翼政権であろうが、反日が国是になっているとい
うことです。全ての政治的思考は常に反日で片目をふさがれているために、
日本や中国、アメリカにたいして自国とのの距離感がつかめていません。

それでは何故これほどまでの反日になってしまったのか、戦前を振り返れば
日米開戦前は、物凄い応募者で「全朝鮮では6万人突破かまた血書の志願」
との見出しが新聞に踊っていたそうです。当時朝鮮の若者は日本が清国に
勝、白人の大国ロシアにも勝った日本を尊敬し憧れていました。ただし
日韓併後に権力を剥奪され権力者たちは逆に日本を憎んでいました。

日韓併合前の朝鮮は李氏朝鮮時代で、権力に座ったもの者が、暴虐の限り
を尽くし、法は権力者によって好き勝手に用いられ民衆は搾取の対象であり
人命は虫けらのように扱われていた。

この地獄の様な朝鮮を改革し徹底した清算をしたのが日本です。日本統治に
よる改革がなかったならこんにちの朝鮮半島は世界でも最も遅れた地域のひ
とつに留まっていたことは世界の歴史学者が認めていることです。

もし私の文章の内容が信じられないと思う方はイザベラ・バードが書いた
「英国夫人が見た李朝末期、朝鮮紀行」をお読みになれば納得がいただける
はずです。または金 完燮氏の「親日派のための弁明」を読めば韓国の歴史書
がいかに捏造されたものかよくわかります。

金 完燮氏は「日本が来る前の朝鮮は、あまりにも未開で悲惨だったという
事実を知らねばならない」 「日本帝国は朝鮮と台湾で民衆を抑圧する旧体
制を清算し、近代的な法の統治を実現させた。その結果日本が統治する地域
の住民は文明の洗礼を受け、より人間らしい暮らしを享受できたのである」
と記述しています。

それではなぜ韓国人はこうした日本の貢献を認めようとはしなかったのか?
第一の張本人は悪の権化であった李承晩大統領が始めた反日洗脳教育です。
李承晩自身は李氏朝鮮の王族の分家出身であることを常に誇りにしていた
彼は権力者の権利を剥奪した日本を心底憎んでいたのです。

李承晩はアメリカの意を受けて反共統一を掲げた。朝鮮には他に有力な反共
の右派が存在しなかったこともアメリカの支持を受けた理由の一つだったと
思われる1948年8月13日に、アメリカ合衆国の後援の下、初代大統領に就
任しました。

そして戦前日本の教育制度で養成された教師、文化委員、大学教授達は迫害
され、その地位を追われました。李承晩は歴史教育を捏造し李朝時代の両班
層が新しい国家を構築するように政権運営をしたのです。その目的の為に作
られたのが、日本による侵略論であり、日本植民地政策による迫害という
捏造です。こうして安重根も英雄に祭り上げられました。

李承晩は反日政策を強力に推進した。彼は敗戦国日本が抵抗できないことを
よいことに勝手に李承晩ラインを設定して日本漁船328隻を拿捕し、善良な
日本の漁船員3,929人を逮捕投獄しました。死傷者は44人にのぼり、日本の
善良な漁船員をカネをむしり取るための日韓交渉の人質にしたのです。

また李承晩は竹島を韓国領であると宣言占拠し、日本文化を徹底的に禁止し、
そして親日派と目された韓国国民を徹底的に迫害しました。

李承晩が始めた反日洗脳教育は歴代大統領の政権下でも継続され、その後
廬武鉉政権でより強化され、現在にいたるまで韓国教育界によって強力に実
行されてきました。

李承晩は反共右派、金大中・廬武鉉では親北左派、両政権は右と左に分かれ
ていますが反日だけは一致しています。つまり韓国では誰が大統領になっても
強烈な反日だけは共通しているということです。

このように韓国人を愚民化した張本人は李承晩であったことが分かります。
その愚民化の象徴が、捏造された反日教育で育った朴槿恵大統領です。

クネの父である日本の教育を受けた朴正煕元大統領が、クネに真実の歴史
を教え、李承晩の作った捏造歴史教科書を破棄し、真実の歴史教科書に書き
改め、日本の貢献を認め、日本に対して感謝の言葉を教科書に載せていれば、
今日の「反日地獄」から韓国人を救っていたかもしれません。まさに因果応報、
その反日教育の罪の大きさに愕然とします。


この続きは次回にて





コメント

私も全く同意見です。
現在の韓国民が、反日という名の愚民となり果てているのも、
元をたどれば李承晩が原因ですね。

彼らは、本来であれば危難の迫っている現実に目を向けなくてはならないのに、心地のいい反日から抜け出すことができない。

どうも彼の連中、またロクでもないことを仕出かしています。
イザベラ・バードが書いた「英国夫人が見た李朝末期、朝鮮紀行」ですが、アメリカのamazonでは内容を捏造した海賊版が出回っています。 
お察しの通り、韓国が『地上の楽園』であり、それを簒奪・破壊したのは日本であるというトンデモな中身です。
書籍の話題を出しても、『話がかみ合わない』という事態が想定できます。 

プログ主様、アップありがとうございます

本日のお題は「負け犬」李承晩ですか。

負け犬と言うのは、金日成と比較してのことです。
李承晩の目指した終身大統領()とは詰まるところ、北朝鮮の国家主席と同じでありましょう?

金日成は所詮ソ連の力を借りたとはいえ、その夢を叶え、片や李承晩は未遂に終わったのであります。
半端者であります。

朝鮮人にとって最も重要な「奸智」において、李承晩は一枚劣っていたということ。
朝鮮人としての価値が無い。

端から見ればどっちも十分阿呆な国家ですが、朝鮮人視点()に立つとするなら、国家としての正当性は朝鮮民主主義人民共和国に軍配が上がるのでしょう。

だから今回の韓国人の愚かな騒動も、結局は元の鞘に納まりたいという願望が噴き出しただけの話です。

まあ今さらノコノコ北朝鮮に併合を申し入れても、出身成分最下位確定の南朝鮮人は身ぐるみ剥がされてコロコロされるだけだと思いますがね。

南北融和・民族統一を唱える韓国の各界エリート達は、「自分だけは」特別扱いの自信があるのでしょうね。

愚かな。
北朝鮮労働党内のバカバカしいまでの権力闘争の歴史を知らないのでしょうか?

この「おめでたさ」は日本の民進・共産の輩に通じるものがあります。

「外様」に呉れてやる分け前などありません。
韓国人達の末路をよーく見ているがいい。

彼らが(結果的には)日本人のために「命の授業」を見せてくれます。平和ボケも戦後レジームも一瞬で吹き飛ぶくらい強烈な悲劇を。

ありがたいことだ。

>hanehanさん
アマゾンではロクに海賊版か正規版かの検証すらしないらしいですからねえw
>両班野郎さん
でも、その李ショウバンはクーデターで追放された時に、厚顔無恥にも日本への亡命を求めて拒否られたんですよねw笑っちゃいますなw

韓国の反日の起源はもっと古い

1764年に第十一次朝鮮通信使で来日した金仁謙の日本滞在記録の一部

1月22日 大阪
(略)北京を見たという訳官が一行に加わっているが、かの中原(中国の中心地)の壮麗さもこの地には及ばないという。この良き世界も海の向こうより渡ってきた穢れた愚かな血を持つ獣のような人間が、周の平王のときにこの地に入り、今日まで二千年の間世の興亡と関わりなくひとつの姓を伝えきて、人民も次第に増えこのように富み栄えている。(略)
 1月28日 京都
沃野千里をなしているが、惜しんであまりあることはこの豊かな金城湯池が 倭人の所有するところとなり。帝だ皇だと称し子々孫々に伝えられていることである。この犬にも等しい輩をみな悉く掃討し四百里六十州を朝鮮の国土とし 朝鮮王の徳を持って礼節の国にしたいものだ。
(引用終わり)


日本人による朝鮮人との経験と観察の結果は、

吉田松蔭 「朝鮮人の意識改革は不可能」

新井白石 「朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。」

福沢諭吉 「この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。」

伊藤博文 「嘘つき朝鮮人とは係わってはならない」


李承晩は、朝鮮人の歴史を体現したに過ぎず、反日の創始者ではないと思います、如何でしょうか?

ブログ主様、更新ありがとうございます。ポッポです。

朴槿恵大統領が大統領になってからやったことは、反日行動ばかりでした。
これについて、今更言っても仕方のないことですが、崔順実の指示(又は希望)ではなかったでしょうか。
それでは、崔順実が何故反日行動ばかりをやったかというと、李承晩大統領以来の韓国の教育だったと思います。

李承晩大統領は両班でしたが、両班の傲慢な気質が極めて高く、日本による朝鮮人への平等政策を嫌っていました。そして、戦前は米国で反日活動をしたのがことの始まりで、気が付けば韓国の大統領になった屑です。
大統領になってからは、元の王族に対する尊敬もなく、やりたい放題をしました。特に反日は酷いものでした。そのくせ、朝鮮人根性が丸出しで、朝鮮戦争が始まってからの退却時には、セォウル号の船長も真似が出来ない逃げ足を示しました。

それはともかく、朴正煕大統領は韓国の利益を考える(日本にとっては不利益)、良い人物だったと思います。この朴正煕大統領は日本の統治に理解を示していましたから、朴槿恵大統領はこの薫陶を受けていたと考えるとき、崔順実の影響の大きかったことだけが残ります。

いずれにしても、朴槿恵大統領が米国の影響を、受け入れたときには遅すぎたと思います。

戦後の70年以上を反日活動の結果、反日を国是とする国家となった大韓民国は、今更日本が友好的な国に変革しようとしても全く不可能です。

それよりも、韓国から難民や不法入国したものを初めとする朝鮮人が、日本のあらゆるところに入り込んでいるものを、排除することこそ、日本としては行わなければならないことだと思います。

対半島政策
#さんの言われる韓国人にとって’心地よい反日’と言うのは言いえて妙ですね、韓国人にとって唯一誰もが納得し団結できるスローガンなのでしょう。
北は反日で統一しようとささやくでしょうし、シナは反日で共闘戦線をはろうと提案するだろうし、韓国人は昔も今も事大主義ですから、この話に乗るかもしれません。
これが日本にとって最悪のシナリオですが、これを想定して対策を考えておかなくてはいけません。
つまり反共の境界線が対馬海峡になると言う事です。
今でも日本の指導部は菅官房長官の記者会見を見ると、韓国は共通の価値を認める国とまで言わなくなりましたが、同じ自由陣営として協調路線を歩もうとしています。
シナや北に取り込まれた韓国とは一線を画する付き合いに変化しなくてはいけません。
政治的には挨拶程度に済ませる、冷戦時代の対ソ連に対する付き合い方を踏襲するべきです、正に三原則の一つ’関わらず’です。
経済的には北側に取り込まれれば切磋琢磨などと言う環境はありませんから(今でもパクリばかりで、してないか)進歩は望むべくもなく、こちらから韓国に求める経済的利益は少なくなってきます。
それからはもっとパクリに専念してきますから、三原則の一’教えず’、二’助けず’を徹底していかなくてはいけません。
以前cocomという対共産圏貿易制限組織がありましたが、これを復活するべきですね、日本主導で良いと思います。
シナと半島を相手にしなくても、東南アジア、インド、アフリカ、南米などの親日国家を開拓すれば、貿易面では当初は不利益を被るでしょうが、そのうち影響は減少してくると思われます。
さて最大の安全保障面ですが、これは全て日本の自立に掛かってきます、でも核を持たない以上アメリカの核の傘は絶対必要です。
日本人の核アネルギーの払しょくには、世代が変わらないと無理でしょうから3、40年かかると思います。
そんな悠長なこと言ってられないのですが、でも僕を含めて戦後の自虐史観教育を叩きこまれた団塊世代が消えないと無理でしょう。
日本の通常兵器の充実は喫緊の課題です、空はステルス戦闘機、海は潜水艦、陸は対艦、対空、ミサイルを今の2倍以上備えることが必要です。
科学技術への人的投入も考慮する必要があります、参考としてプラス面では日露戦争時の下瀬火薬や伊集院信管、マイナス面では大東亜戦争時代、日本の戦闘機をアメリカのガソリンで飛ばせばオクタン価の違いで性能が飛躍的に伸びた例があります。
ある大学では軍事研究はしないと、防衛省への協力を拒むらしいですが、日本の安全、存続があっての学問研究だろうがと思うのですが、相変わらずのお花畑です。
軍事技術が民間に転用された例は山ほどあるのに、融通の利かない阿保です。
僕は自衛隊諸君には最新、最高の武器で任務を遂行してほしいと思っています、大東亜戦争時の刀折れ矢(弾)が尽き、餓死に追い込まれるような悲惨な目に合わせることは日本国民として二度としてはいけません。


韓国から反日を取り去れば、韓国は建国の意義を失い、瓦解する

 アメリカ軍は、日本から韓国を独立させるに当って、何処を探しても、独立に値する名儀、名分はなかった。
 そこでアメリカ軍は日本の士官にビンタされ、両班の誇りを潰されて、恨み千年の李承晩を探し出し、反日を国是として独立させることにした。
だから、韓国から反日を取り去れば、何も残らなず、バラバラになり、瓦解するほかない。

中進国の上に位置する身にありながら反日にすがる時点でダメな国です大韓民国は

真に「民主的」な国なら、国民のガス抜きも国威発揚も不要なはずなんですがね?

この分では、一人頭GDPが3万$になろうが4万$になろうが、ずっと同じでしょう。
そして「その日」は永遠に来ない。何故なら北朝鮮の一部になって略奪の限りを尽くされる運命だからです。

そも、何故韓国人は危ないマルクス主義に惹かれていくのか?

それは、財閥・大統領府・マスコミ・軍部という「エスタブリッシュメント」の所為でしょう。

無論、日米にもエスタブリッシュメントは存在します。

しかし韓国のそれは、半分独裁(開発独裁)という政治システムの歪みから生じる点で日米と異なる。

日米であれば個人の努力の所為にすれば足りる問題が、韓国では「確かに」社会の所為なのです。ぐうの音も出ない。

マルクス主義者がプロレタリアート独裁を実現しても、結局財閥連中と同じように(或いはそれ以上に)専横の限りを尽くすのですが、蜂起の段階ではそれは「伏せます」。

党の指導の下、さも平等な世が来るように「騙す」のです。

その時の失業率・貧困率にもよりますが、元々単細胞・直情型の南朝鮮人を嵌めるのに造作無いでしょうね。

もう韓国人達は落ちるところまで落ちるしかないのです。

ああ、勿論在日同胞も「道連れ」です。
「テロ国家北朝鮮」の民になってタダで済むとは考えない方がいい。
追放と収容所送りのどっちがいいですか?

大韓民国の背後にはアメリカ合衆国の意向がある

メリケンの狙いは韓国、民団と連携しつつ日本を抑圧し、抑圧しつつ「も」日本を自国のアジア太平洋支配の駒として便利使いすること。

我々は同盟国として便利使いされているのです。待遇改善を求めなければ。

反乱とは言わないまでも、もっと「分け前」を寄越せ!(ドイツのように)と条件闘争の余地はあると思いますがね?

とはいえ、「大韓民国健在」の状況下ではそれは夢物語に過ぎない。

メリケンの足元を見た交渉をするためには、「アレ」には地球上から消えてもらう必要があるのです。

メリケンが日本を頼らざるを得ない状況こそが望ましい。
アメリカのアジア支配に日韓二つのエンジンがあっては不味い。片方ぶっ壊すべき。

ので、私はたとえ韓国人達が(気が変わって)これまでの非礼を泣いて詫びてきても、許しては「ならない」派です。

日韓併合は植民地化ではない

私が明治期における最も憎む国策は、朝鮮半島を地政学的に重要と考え、内地と同等な処遇を施したことです。
バカ、馬鹿、莫迦、ですよ。
さらにバカなことに李氏朝鮮の後継者の妃に、日本の皇族を嫁がせたことです。
明治帝の命に従って嫁がされた方の名は、梨本宮方子女王殿下。
この方は生涯を通して日鮮融和に努められましたが、彼女ほど日本人と朝鮮人の根本的な違いに気が付かれた方はおられないと考えています。
あえて例えていうなら、明治の東京から突然平安時代に突入したような違和感を覚られたと思います。
嫁いだ先の国の後進性に言及するのは、当時の女性には恥であったかもしれず、皇族の身分では発言の場もなかったので後世には伝わらない事柄も多かったと推察しています。
ああ、ああ、自分の身分が重すぎるというようなご生涯であったかもしれません。
梨本宮方子女王殿下のご生涯を正しく伝えることが、日韓併合の正当性を証明する手段であろうと考えています。

ブーメランです。自分らが撒いた種を自ら刈り取る。

真実にして真理。韓国民にはまだまだ、それこそ、1000年の時間が必要でしょう。

「気付き」が重要ですね。
国内外の反日勢力にも言えますが。

安倍政権の韓国との付き合い方は秀逸だが

>ブログ主様、今週も更新有難うございます。
>国士さん ソロです。
>>日本の指導部は菅官房長官の記者会見を見ると、韓国は共通の価値を認める国とまで言わなくなりましたが、同じ自由陣営として協調路線を歩もうとしています。
 同じ自由主義陣営として協調路線を歩むのは外交の常識で仕方がない事です。 問題なのは、相互の距離に在ります。 そういう意味では、安倍さんが採って居る対韓三無い原則は、結果から見て、秀逸だと云って良いと思います。 米韓同盟を組んでいる米国にとっても、日米同盟を組んでいる米国にも、是までの、そしてこれからの除韓をスムーズに運ぶ上で、絶妙の距離だと思います。 米国は結局韓国にTHAAD配備を了承させましたから、この先情報漏えい等の裏切り行為が有った場合、即時に同盟解消の上で、韓国を敵性国として指定することになるでしょう。

 後は、国内の官僚や政治家に内在している親韓派を焙り出して、反日行為を審査にかける所まで行けば、日本の韓国・朝鮮汚染は、少しは収まるのではないかと。 少なくとも、先日起こった、今宮駅での無差別殺人未遂事件を防ぎ、犯人を厳罰に処す事が出来るようにならなければ、吾々は祖国を失ったも同じことになります。 今年の1月に起った、19人にも及ぶ、身障者収容施設での大量殺人の犯人も、朝鮮族である事が判って居ます。 この様に、実害が出ていても、マスコミは消極的な報道しかしないのを見れば、マスコミは既に日本人の敵だと看做す他はない。

 日本で真先に、改革を及ぼすべきはマスコミであると誰しも思っている筈です。 あの鳥越を支持し、蓮舫を追及しないのでは、話になりません。 マスコミは一体日本をどの様な国にしたいのでしょうか。

ソロさん
マスコミが反日なのは周知の事実です、在日枠と言うのがあってマスコミに職を得た在日が出世して、廻りを在日で固めて行き、今のマスコミ反日構造が出来上がったのです。
国連でハンギブンが事務総長になってからの組織構成を見ればよく分ります、公なんてどうでもよく自分さえ、自分の廻りさえ良ければ、それでいいと言うDNAのなせる業です。
しかし日本でのマスコミ簒奪、お見事と言うしかありません,50年かけて成し遂げた成果です、日本人がこれをひっくり返すには同じ位、時が必要かもしれません。
マスコミを取り戻すには、前も言いましたが、株を買い占めるのは資金的に無理です。
となると政治的な方法しかありません、既得権益事業者は汚染されていますから、とにかく新規の事業者の参入を図るという解決策が唯一です。そのため以下の3つが考えられます。
1.NHK民営化
  これで地デジ2チャンネル、BS2チャンネルが空きます、新規の放送業者を募集できます。
  武田先生はNHKを潰せと言いますが、民営化すれば徐々に潰れていきます。
  あんな反日内容、在日以外誰がスポンサーになりますか。
2.放送権料の値上げ
  今の放送権料は世界的に見て異様に安く、従業員のもらっている給料が世間離れして高い原因にもなっています、増えた収入で新しい設備を充実して新規業者を募集する。
  (物理的な電波枠があって無理かも?)
3.放送電波の入札制
  2.と同じで収入を増やすと同時に、新規業者の参入を促す。
放送業界に絞って案を出しましたが、新聞など活字媒体はこれから衰退の一途を辿ると思います、放送を主ターゲットと絞るべきです。
一例として毎日新聞と朝日新の例をだします、まず毎日ですが、今週の火曜日虎ノ門ニュース番組で百田石平コンビに毎日新聞がいちゃもんを付けて、壮烈な返り討ちに会いました、非常に面白い番組でしたよ、詳しい事はyoutubeでご覧になれます。
ここまで新聞社と言うのは劣化しているのか、痛感させられました。
朝日の例ですが、先日立川のIKEAに行き、食器を買ったのですが、その時、包み紙を探したところ、支払いを終えた場所に、きれいな朝日新聞の山があり、これが有名な押紙の行きつく先かと思いました。

ソロ様、国士様、横から失礼します

日本のマスコミは総じてお調子衆に過ぎません。

戦前戦中帝国臣民を煽って死地に追いやったのは「朝日」さん他じゃないですかね?

支那事変の際、「百人斬り競争記事」というのがありました。
当時の東京日日新聞、今の「毎日」ですが、あの(捏造)記事の目的は日本軍部の「批判」のために非ず。

臣民の戦意高揚のためです。

そんなバカやってた連中が、戦後は平和主義の皮を被ったマルクス主義ですか?笑わせますね。

今は想像もつかないでしょうが、将来、中華人民共和国が空中分解して内戦状態に突入し、大韓民国が朝鮮民主主義人民共和国に併吞されたら、「また」手の平返しするんでしょうね。
恥ずかしげもなく。

いや、別にいいんですよ?「変節」しても。

ただ朝日などの場合はその判断が遅すぎることが問題なのです。

日本軍国主義からの手の平返しは玉音放送からでした。
マルクス主義からの手の平返しは支那韓崩壊の海外速報からニカ?

鈍い鈍い。話になりませんね。
我々一般人の半歩先でも一歩先でも読むのが報道機関の「仕事」でしょ?

月々ン千円の購読料相当の仕事をしてるんですか彼らは?報道機関としての「価値」が無いじゃないですか?

我々日本国民は彼らの「お客さま」です。

視聴者・購読者として、サボり魔の報道各社には不買などの「お仕置き」を加えねばなりますまい。
甘やかしちゃダメです。

朝鮮半島の歴史は翻弄されたあわれな歴史

へうげものでございます。

朝鮮半島の歴史は周辺の強国に食いものにされてきた歴史でした。
食いものにされないよう日本が併合して、本土以上の投資をして生活環境を近代化したのに、今の朝鮮人は恨みだけしか感じていません。
少なくとも戦前には、大半の朝鮮人は日本人と同じ感覚で日本人として暮らしていたはずなのですが。

それは、朝鮮人が反日になるように、古くから工作されていましたからです。
工作員の一番手は何と言っても李承晩ですが、反日になるよう造られた人です。

Wikipediaの略年表を見ると、学生のころからアメリカによって工作員になるよう育てられたことは間違いがありません。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%89%BF%E6%99%A9

ここで言うアメリカとは、グローバリスト(国際金融資本家・共産主義者)を指します。
ウォール街のグローバリストたちは、1900年ころからレーニンたちに資金や武器を支援し、ロシア革命を達成させたことは確固たる歴史的な事実です。
第一次世界大戦は1918年に終結しました。そのさ中にグローバリストはロシア革命を起こしロマノフ王朝を抹殺ました。

次にターゲットとなったのは日本です。
急激に力をつける日本に脅威を感じたグローバリストたちは、日本を封じ込めて、最終的には永久に支配下におくような計画を立案しました。
1919年に起こったことを観ると良くわかります。

1.中華民国の上海で大韓民国臨時政府樹立。李承晩によってワシントンD.C.に欧米委員部設立。
2.オレンジ計画立案 起こり得る大日本帝国(日本)との戦争へ対処するためのアメリカ海軍の戦争計画
3.三・一運動(さんいちうんどう)は、1919年3月1日に日本統治時代の朝鮮で起こった日本からの独立運動。

三・一運動の活動拠点はアメリカ人運営のキリスト教会と労働組合であったことは歴史的な事実です。
この頃から、反日分子の育成を朝鮮半島内で行なっていたのです。
いわゆる分割統治という方法を採って、日本と周辺国を対立関係に持っていき、日本を中心とした勢力ができないように封じ込んで来ました。
朝鮮戦争もグローバリストが仕組んだ米ソ冷戦の茶番劇でしたが、今でも休戦中で戦争が続いています。
今後もし日本がグローバリストに対抗する気配を見せたら、半島で非常事態を起こして日本を巻き込む体制を常に整えています。
その時、半島から多数の難民が日本へ入り込もうとするでしょう。入国を拒否すれば、国連や世界のマスコミから猛烈な非難の声が嵐のように起こることは目に見えています。

韓国が衰退していくことを喜んでいる人がおられるようですが、事態は単純ではなく、その奥で糸を引いている者がおり、最終目的は日本の封じ込めであることを良く理解して、今後の事態を冷静に見る必要があります。

ギャンブル依存症対策費 ポッポです。

12月15日午前1時、IR推進法案は衆議院本会議で採決され、賛成多数で可決しました。

最終的には、ギャンブル依存症の対策をするとの修正をしたとのことですが、その資料に現在の日本にはギャンブル依存症の患者が536万人もいるとされています。その上に、本格的なカジノが出来たらどうするのかと、言うことになります。

逆に考えますと、今後の日本にカジノが作られた場合、どれだけギャンブル依存症の患者が出来ることになるのかと思いますが、その内の536万人はカジノが出来る前に、カジノに関係なく発症していた人になります。

ところで、IR推進法にはギャンブル依存症対策が盛り込まれているのですが、現在の日本の公営賭博は競馬、競輪、競艇、オートレースです。
これに、本当は賭博とされていませんが遊技場であるパチンコがあり、このパチンコは景品交換所を通して景品を現金に換えることが出来ますから、遊戯をする人は実質的には賭博所と考えていても不思議はありません。
現に、ギャンブル依存症の調査には、パチンコも含まれているのです。

それならば、ギャンブル依存症対策の経費に対してはパチンコ業からも徴収することは、パチンコを遊戯とする人に対して必要なことになるのではないでしょうか。

この場合、景品交換所における換金は中古品売買ですから通常の業務として、景品交換者の氏名及び住所を記した領収書及び交換所が他所に売買する際には消費税が発生すると思います。
この時に、ギャンブル依存症対策費を、徴収すれば良いと思います。

国士さんへ

NHK職員の給与が高額であることは、予算委員会でも話題になったことがあります。
その時には、給与や福利厚生費も含めて約1,400万円とか約1,800万円とかの高額を示され、呆れたことを覚えています。

このNHK職員の年収についてはHPに掲載されており、以下がその概要です。

  2015年 NHK職員平均年収 1150万3893円
35歳年収     685万円
30歳年収     547万円
  2016年度初任給
     大学卒   月給  21万3360円
大学院卒  月給  22万6360円 

管理職の給与
 理事待遇     1591万円(全国職員)
 局長クラス    1317.4万円~1459万円(全国職員)
課長・部長クラス  933.4万円~1202万円(全国職員)
746.72万円~961.6万円(地域職員)
NHK職員の年収について
管理職や理事で軒並み年収1000万円以上、管理職になっていない35歳のモデル年収ですら693万円、NHK職員全体でも平均年収は1000万円を超えています。

参考
【2015年】
・日本テレビホールディングス 1469万円
・フジメディアホールディングス 1447万円
・テレビ朝日ホールディングス 1433万円
・東京放送(TBS)ホールディングス 1509万円
・朝日放送 1518万円
※持ち株会社を含む

在京キー局など、有力テレビ局の平均年収は軒並み1000万円を超えています。
民間会社と公共放送事業者との違いはありますが、ライバルのテレビ局が高収入を約束している以上、NHKとしても同程度の年収を担保しておかないと有能な人材が確保できないという事情があります。

以上、概略です。
勘違いしていると思うのは、民間会社はその収入を時局の放送収入で賄っているのに対して、NHKは国民からの受信料収入であることです(一部にNHK自体の収入もある。)。

同一業態、同一賃金を指向するために、比較給与として民間放送の賃金を示していますが、国民から徴収した収入を給与とするのならば、公務員をその指標にすべきであると考えます。

>ポッポさんへ


相変わらずご熱心に投稿しておられますが、私はROMるばかりで、前記事で頂いたコメントにも返礼していませんでした。

このところのブログ主氏は韓国の実態を暴露され続けていますが、結局何を言っても唯一日韓断交しか解決の道は無く、その日韓断交を政策に掲げているのは唯一日本第一党だけであり、この話題には触れず、小池新党に就いての話を続けます。

この度、都議会公明党が自民との連立を解消して小池知事と連携すると報道されましたが、これは既に小池知事と公明党の話し合いがなされ、公明党が「小池新党が立つ」ことを確信したからだと思っています。

私は今でも「小池氏は中央政界への野心を捨てていない」と見ていますが、小池人気を維持するには、此処で都民の期待に応えて新党を立ち上げるしかないと決断したのでしょう。

そして、東京都議会議員選挙まで半年、その2年後の2019年統一地方選挙で小池新党が関東各地の議会に進出出来るか否かで、日本の政治情勢も変わるかも知れません。

東京都議会議員選挙には日本維新の会も候補者を立てるようですが、小池新党に対して勝ち目は無く、このまま大阪での支持が高いだけの地域政党で終わってしまうと自分は見ています。

現在のように「議員になり、議員でいるのが目的」の政治屋ばかりの政界では、「政界一寸先は闇」と言われるように、先々に何が待っているのか、誰にも判らないのです。

朴クネは、朴セイキのくんとうを受けてるわけがないんです。

最初に
「被害者加害者千年たっても変わらない」も嘘捏造日本貶め欧米行脚も朴くね大統領の本心ですよ。朴クネ大統領は、呪術者が吹き込む前から朝鮮半島洗脳の申し子ですよ。
ーーーーー
朝鮮半島は、施主の男がいて、その下に男の子供、その下が家畜、家畜の下が妻であり女の子供。
女の子は、親兄弟叔父達にレ○プされてきた。
そういう朝鮮半島の軍人(朴セイキ)が自分の子供とはいへ女の子に帝王学を教え込むとか、ありえないでしょ。
もし、大日本帝国軍の兵隊だったから、女の子(朴クネ)を可愛がっていたと言うなら惨めな半島の真実など教えますか。
かっこ良いところを見せたい自分の娘に
「日本の何十人も漁民を殺し何千人も拉致誘拐監禁したのさ。そいつらを人質にして日本から莫大なお金をもぎ取ったんだよ。」
「その日本のお金でカンコウの奇跡を成し遂げたのさ」「日本は金蔓だ。お前の時代になっても上手くやるんだぞ」

なことを教え込みますか。こういったことは、跡継ぎの男の子がいたら教え込んだかも知れないが、女の子を可愛がっていたら教えないどころか絶対知られたくない。でしょ。
↓↓
朴クネが朴せいきの教えなど受けてる分けがない。根っからの反日です、産まれたときから反日洗脳に晒されてきた正真正銘の反日です。こんなこと、今になっても分からないんですか。

アメリカを真に支配するもの

へうげものでございます。

私のことをアメリカを嫌いと、どなたかが以前投稿されましたが、私はアメリカ人を嫌ってはいません。アメリカ人の殆どはいい人と思います。
私が嫌いなのは、グローバリスト(国際金融資本家・軍産複合体・共産主義者)なのです。
アメリカについて語るとき、一般のアメリカ人とグローバリストを区別して論じないといけないと感じます。

トランプ次期大統領は、グローバリストと対決する次のような発言を繰り返しています。

・911の真相
・二酸化炭素による地球温暖化は詐欺
・ヒラリーがISを支援
・ワクチンが自閉症の原因
・FRBへの対抗意識

これらはいずれも陰謀論と言われるものに該当します。
「これらは陰謀論であり、語るに値しない」と言う人がいますが、トランプ氏は真剣にこれらを解決しようとしています。
これらのことは本当は実在するもので、実行者がそれを隠蔽するために陰謀論を吹聴しているということを知らなければなりません。

トランプ氏は初代大統領ワシントンと同じ精神性を持った人物で、アメリカを再度建国し直そうとしています。そのための指導力と胆力を持ち合わせています。

最近は、日本の真正保守の政治評論家でも、陰謀論的思考を取り入れている人が増えてきました。

来日しているプーチンもグローバリストと対抗しています。
プーチンとトランプは、そういう意味でうまが合うのです。

安倍首相は第一次内閣の時は、良くやっていたと私も思っていました。
しかし、第二次安倍内閣になってその期待は裏切られました。
最初の内閣を体調をくずして辞任したときは、何らかの脅しがあったのかもしれません。中川昭一の死は、自民党議員への見せしめだった事は十分に考えられます。
残念ながら今の安倍首相は、グローバリストに完全に操られているように見えます。
真珠湾でアメリカ兵を慰霊する件も疑問です。靖国で日本の英霊の慰霊もできないのに、何故アメリカ兵の慰霊をするのですか。
いまさらオバマ氏のご機嫌取りをするのは意味がなく、トランプ氏にたいしても失礼にあたります。

安倍首相が名誉を挽回するには、今回のプーチンとの会談が格好の場所と思います。
今までは米国の顔色を伺いながらでしか、外交ができなかったですが、トランプ氏はある程度日本独自を認めてくれると思われます。
マスコミは北方領土のことばかり取り上げますが、領土のことは後にして、まず経済交流を重点に話し合うべきです。
北海道とサハリンを鉄道で結ぶことは、いろいろな意味では最高の政策と言えます。
日露の経済交流と友好関係が深まるだけでなく、中国包囲にもおおきく貢献します。
日露平和条約締結はさらに効果があります。

安倍首相は勇気を奮って、そこまで踏み込んで欲しいものです。
安倍首相にとっては、最後のチャンスと思います。

たとえ反日でなくなって「も」韓国は生かしておけませんぞ!

アメリカの対日工作の「震源地」を生かしておけません。

日本人に代わって北朝鮮人が貪り食って始末してくれるなら願ったり。やったぜ!万歳三唱です。

国民感情は関係ありません。
何故なら、戦後70年、特に反米でもなかった我々日本人に、アメリカ人達はGHQや韓国や民団を使って何をしましたか?

随分「酷い仕打ち」を現在進行形で受けていますが、その動機はもうパールハーバーじゃないでしょ。
単に「目障りだから」「手強いライバルになりそうだから」といった向こうの都合でしょ。

同じことを仕返す「権利」が我々日本人にもあって然るべき。

隣国は全部敵です。
その「覚悟」で他の国は戦略を練り、時に結び、時に対立している。

そして日本国と大韓民国は「利害」が対立し折り合う余地は無い。

奴らが肥え太ることは我々が痩せ細ることだし、我々が肥え太ることは奴らが痩せ細ること。
なら後者を望まなきゃ。

冷たいようですがこれから韓国が自滅し、韓国人が何人死んでいこうが我々には関係ありません。

我々は奴らの親でも兄弟でも保護者でも何でもないのですから。
面倒は見ません。見殺し捨て殺しです。

反日の根源は

はじめまして
反日の根源は李承晩 とのお言葉ですが、
根源は、アメリカの日本悪魔化計画だと思います。
李承晩も、(呉善花氏によれば)反日教育をより徹底させたという朴セイキも、
そのアメリカの路線のもとに動いたと思います。
日米戦争の大義を作るため、
アメリカが正しく、日本は悪いという“歴史的事実”をでっち上げる、
その一つが、日本による朝鮮半島の統治が、悪辣暴虐非道なものだったという作り話。
これはいまだに訂正されることは全くありません。
それどころか韓国は次々にあの作り話を膨らませ、世界中にふりまくのをやめません。
昔、アメリカの学問の自由を信じていましたが、とんでもない。自国に都合の悪いことを暴くものはよってたかってつぶして隠してしまい、看板は偽りだらけです。
英文を読むと日本の朝鮮統治という言葉には必ず、枕詞のように、残虐な、野蛮な、非道な、情け容赦のない、ぞっとするような、といったろくでもない言葉が付けられていて、
韓国の歴史教育とパラレルになっています。
だからパククネが「日本は歴史に向き合え」なんて言えるのです。
日本の政治家はアメリカに頭が上がりませんから、それに利権まみれですから
「歴史に向かうのはてめえの方だろ」と言い返すこともありませんね。
なので、国民一人一人が発信するしかありません。それも英文で。

早稲田祭2016さんへ、 ポッポです。

お元気でしたか、と言っても未だ4日のことですから、ROMるばかりという程ではないと思います。

ブログ主様は繰り返し、韓国の実態を暴露され続けておられます。
私は、このブログに立ち寄られる人に新しい人もいると思いますから、繰り返していただくことは必要だと思います。

都議会公明党は自民との連立を解消して、小池知事と連携するとの報道ですが、公明党は大阪で維新と連携することで議席を確保することに成功していますから、同じことを狙ったと共に、小池氏をそれだけ評価したのだと思います。

小池氏は中央政界への野心を捨てていないとの見通しは、マスコミでも報道しています。七人の侍を切り捨てれば、自民党は小池氏を歓迎するでしょう。でも、切り捨てれば都民が小池氏を切り捨てると思います。

二階氏は好きではありませんが、自民党幹事長で力があります。小池氏は今も自民党員ですけれど、少しでも中央への復帰を望んでいたのであれば、二階氏の昼食招待を断ったのはまずかったと思います。
勿論、7人と最後まで付き合うつもりなら、昼食招待はお断りです。

今日、昼のテレビ(バイキングOrスクランブル)にエドはるみ氏が出演していました(彼女は希望塾の塾生)。また、選挙があれば出馬とのニュースがありましたから、出演後の反応を見ているでしょう。

来年の東京都議会選挙までに、小池氏は態度がはっきりしますし、その次に日本維新と協力するのか、しないのかは未だ何もわかりません(噂もありません。)。
後になって失礼ですが、日本第一党も新しい政党として、選挙を戦うことになると思います。日本第一党には、楽しみです。

記事の更新ありがとうございます。暗闇三太です。

さてIR推進法案。ギャンブル依存症の対策云々などという言い訳が並べ立てられておりますが、そこを言うなら話は至極簡単で『パチンコを廃止』すればそれだけで良いという単純明快にして効果絶大な道があります。

何故既存政党も議員も一般人もそれを言わないのか疑問でしかありません。お馬鹿国家の韓国でさえできた廃止ですよ。それができない日本っていくら偉そうな事を言っても韓国以下の政治体制、あるいは民度と言われても仕方ない気がしますね。

自治体と国が強制的に駅前のパチンコ土地建物を買い取って託児所かデイケアホームの箱だけ作り格安で業者に貸せばいいんじゃないでしょうか。もしくは自治体運営で定年退職後の壮年者に資格制度を設けて就いてもらうような仕組みでも作れば経済効果も期待できますし税収も見込めますし地域の活性化も見込めますし少子高齢化対策にもなります。

元の持ち主は本国に帰っていただくか、自力で住居を用意して空き缶拾いでもやってもらえればいいかと。

観光地を自治体主導で作った上カジノを売りにした所で、落ちるお金が一体どこに回っていくのかわかったものではありません。カジノ目当ての旅行者なんて、結局ほとんどカジノでしかお金を落とさないのは世界の常識でしょう。それよりも各所の風情が損なわれる方が文化的にも大問題です。

竹島を武力で奪い返してそこにカジノでもつくりゃいいと安倍さんや維新の松井さんに言ってやりたい今日この頃です。

何年後か先に日本第一党が政権与党となった時は、即刻パチンコ廃止を実現する事でしょう。何年後かは判りませんが。w


暗闇三太です。

プーチンさんとの対談が終わったわけですが、結局露の法律の支配下に置いて日本は経済協力と技術提供をせよという内容で話は終わりそうです。その代わりに元島民は自由に島への出入りを認められるとか何とか。

一昨日どこの局か忘れましたがTVにプーチンさんが出ていました。彼の話の要点を纏めれば二島返還を反故にしたのは日本であり今後は島の返還については考えていないという事と、安倍さん提議の新しい具体案を検討していくという事。その内容は何より日本の持つ技術の提携と経済制裁の打ち切りに加えて経済支援。それを果たしてくれれば信頼関係が構築されて、将来的には日本にも良い事が起こり得るかもしれないとの事。

アホか。

支那、北、韓国、米、それに加えて露にまで足蹴にされて馬鹿にされて毟り取られて平伏すしか脳の無い日本。露西亜は日本の技術を軍事利用したくてウズウズしているらしく、良いお土産を渡せそうな日露会談だったようです。識者に言わせれば外交は一筋縄ではいかないもので政府は非常に上手く立ち回れているという話が出てくるでしょうが、アホかの一言しか頭に思い浮かびません。


早く人間になりた~い
反日をすると人間になれると思ってるのです

ロシア人に対する不安

>暗闇三太さん ソロです。
>>話は至極簡単で『パチンコを廃止』すればそれだけで良い
 確かにギャンブル依存症がドゥのとか言っている連中は、↑の現実を指摘しませんね。 パチンコは、常設型の施設で「18歳未満禁止」とは謳って居ても、実際は誰でも入れる繰り返し型=常習型ですし、掛け金も天井知らずですから、青少年への害は謂うに及ばず、パチンコで破産した人は幾らでもいます。 

 是ほど、博奕性・常習性の高い遊戯を批判・規制対象にしないで置いて、「地域限定のカジノがドゥの」とのたまい「青少年に害が云々」って、臍が茶を沸かします。主に取り締まる側の警察官僚が天下る利権組織として有名です。 しかし、是を批判している民進党は、政権与党の時にカジノ法案を造って居たのですから、批判すること自体、彼らのモラルを疑いたくなる話です、自分達の云って居る事が余りにも軽く、唯の「歳費1億円の飯のタネ」になっている観が有ります。 こんな政党はハッキリ言って要りません。

 共産党や社民党は、その主張から言って、妄想社会を前提にしていますから、更に要りません、自由党なんて、議員で居る為の方便でしかない。 是も不要ですね。 結局、自民党と公明党の与党2党+αで日本の政治をやって居る様なモノ、国民の声は届いていませんね。 次の総選挙を期待しましょう。

 処で、山口県長門市で開催された、日ロ首脳会談ですが、ハッキリ言って、領土は帰ってこないと思います。 領土を取り返すには、戦争をして勝ち取るしかないのです。 ダカラ、領土交渉なら、日本が最低でも自国領土を自前で護り切れる様な、法整備、軍備・戦力を持ってからでないと現実的ではありません。 唯、四島返還に本気で取り組む気なら、ロシアとの継続的な交渉は続けるべきでしょう。

 ロシアの内部は、リーダーの変遷によって大きくその方針が動きます。 56年の交渉で、2島返還が提示されたのは、ソ連の内部事情(フルシチョフに拠るスターリン批判)の所為もあるでしょうが、通常ありえない事です。 その後ブレジネフ体制になって、ソ連の覇権主義的な施策で、領土交渉どころではなかった時代が長く続きました。

 然し、ソ連は、リーダーが、開明派のゴルバチョフになって「過去の清算」を図る意味で、4島返還を検討する様な話になり、後を継いだエリツインの時に現実化しそうになりましたが、元KGBのプーチンになってから、崩壊したソ連邦によるロシア連邦内のごたごたから、国内を纏める為に大ロシア主義を掲げて、ロシアの復興を前面に打ち出しました。

 現在、ロシア国民の8割が「北方四島を返す理由が無い」と云っているのですから、プーチンが幾ら独裁者だからと云って返還して譬え0.03%でも国土を狭めて終ったら、国内での反発は必至でしょう。

 然し、戦後70年を経過しようとしているのに、ソ連・ロシアは、掠め取った極東領土を全く生かせていません、例外は、サハリン沖の海底からの天然ガス産出で、日本の商社が金を出して、日本のエンジニアリングで液化設備建設を完成させた途端に、不意打ちの様に環境問題を持ち出して話をボツにした、詐欺的な経緯があります。 プーチンが、楊の下の2匹目の泥鰌を狙って居ないと、誰も言えない訳ですが、今度、同じ結果になるなら、ロシアは以後日本からは信用されなくなるでしょう。

 唯、サハリンⅡも、ガスの売り先が共産シナと云う事もあり、上手く稼働しているとは言い難いようなので、話はある程度進むでしょう。 然し、慣れてきて利益が出る様になったら、日本を排除すると云う話になるかもしれません。

 ロシアは、昔から個人的には純朴でいい人が多いが、団体となると、陰険で未開で、併記で残虐な事をする民族として有名です。 白人の間でも、「最も未開な白人種」と云われています。 彼等にもその自覚がある様で、殊更に、白人種である事を強調して、有色人種は未開だと、宣う傾向にあります。 ロシア人が、開明化していれば、既にロシアは産業でも世界の有数の工業国になって居る筈ですが、優秀なのは、武器や先進科学だけ、民政の電気製品や乗用車等、輸入した方が安いのは判りますが、全く先進性に欠けている点が、極東でのビジネスパートナーとして考えた時、未知数で、不安な部分だと思います。

ロシアに明日は無い

実は、プーチンが登場したときには大いに期待したのです。北方四島が日本本土と同じ色に塗られた画像が、なんの説明も付されずにネットにあげられていました。ロシア側のサイトです。ロシアが日本にサインを送っているのか・・・と想像を掻き立てられたものです。

しかし、メドベージェフが北方領土に上陸。これはアカンなあ・・・と希望的観測を修正しました。

そして2013年のプーチン離婚、これは実に意味深なのです。別れた奥さんに聞いてみてね、ホホホ・・・。さらにクリミア侵攻。

これでプーチンに対する期待と幻想をいったんご破算にして、新しいプーチン像を再構築。まあ、北方領土に関しては当分進展はないものと諦めました。


さて、ロシアの未来です。頼みの綱とする原油と天然ガス、これはやがて全く売れなくなります。ロシア資源産業壊滅。ノルド・ストリームは巨大な不良債権となり、ガスの元栓を切ってヨーロッパを恫喝することもできなくなります。

・・・そして資源産業の代わりになるものが何もない。いくら日本から技術だけ取り入れても、それを民生用に活用することはできません。人的資源がないからです。

・・・ユーラシア大陸における存在感は消滅。北方領土なんて維持することさえできなくなります。ウラジオストクは漁港にでもなるのかな・・・

結論。ロシアは放っておけばよい。勝手に自滅していきます。北方領土はその時に改めて考えましょう。

極東ロシアの夢  ポッポです。

ロシアは、所詮ロシアだと思いました。
日本を引きつけるために北方4島の話を出しましたが、日本が顔を向けると出てくることは、シベリア開発のための経済協力です。

こんなとき思い出すのは、サハリン2の途中打ち切りです。
経済協力をさせるだけさせて、ロシアの都合で日本に泥を浴びせるだけで終わるのではないかとの疑いしか持てないのは、相手がロシアだからです。北方4島が駄目の場合、経済協力にどれだけのメリットがあるのかを判断できませんが、ロシアのATMにされるのはごめんだと思います。

本音で言えば、北方4島が返還されないのであれば、元島民の方々には申し訳ないのですが、当分のあいだ島へ行くのは我慢していただいて、ロシアとの交流を停止し、日本からの物資が送れないようにすれば、千島列島のロシアの産業が停滞して元のロシアの過疎地に戻らないかと期待します。

経済発展がなければロシアにとって極東の果てですから、住民にとって居住環境の悪い、住みたくないところだと思います。
それを、経済協力で魅力的な土地にするためにしているのですから
日本にとって、経済協力は利益のあることかと考えています。

最果ての荒れ地で誰も住むことなく、国境警備だけが留まっていることが面倒になって、放棄しないかとの夢を持っているのですが、覇権主義の国であり、樺太と千島列島を奪う侵略国ですから、今は無理と考えなければならないと思います。
(夢の反対方向に、時代は動いています。)

国家公務員の怠慢

  ソロです。
 元航空自衛隊の空将の佐藤守さんが、日本の官僚体質が、戦前日本を追い込んだ驚くべき実例を挙げて批判しています。
 (「軍事評論家佐藤守」のブログより転載引用開始)
 月末に安倍首相は、オバマ氏と真珠湾で慰霊するそうだが、彼はどこまでその真相を知っているのか?と気にかかる。つまり、真珠湾攻撃が時のルーズベルト大統領によって、それこそ卑劣な「スニークアタック(卑怯なだまし討ち)」に仕立て上げられるきっかけを作ったのが、時の在ワシントン日本大使館だったということを。

 昭和16年12月7日(現地)当時の日本大使館では、前日の宴会で館員のほとんどが大使館を抜け出していたせいで、日米交渉文書第14部の暗号電翻訳に時間がかかっていた。 勿論、チャーチルが言ったように、野村と来栖大使が打ちあがったタイプ原稿をそのまま、あるいは手書きのまま抱えて国務省を訪れていたら、午後1時の会見約束を守れたかもしれなかったが、彼らがハル国務長官の部屋に到着したのは午後2時20分、これは日本軍のマレー半島コタパルへの上陸から2時間半後であり、真珠湾への第一弾が投下されてから1時間経過していたのであった。 どうしてそうなったのかは、当時の大使館員らが、「国益」を意識して行動していなかったからに他ならない。

 ある日、野村大使の元に届いた須磨大使(スペイン)からの手紙に『先電で申しあげたとおり・・・』とあったが、先電を見ていなかった大使が調査したところ、電報はまだ翻訳されずにそのままだったので、驚いた大使が館員を集めて「国交緊張期のこの際、館員は一層緊張して勤務に励むように」と訓示している。 更に「若杉公使は日本から私が連れてきたのに真剣に働いてくれない。下村海軍少将を補佐官に貰おうかとも思っている…」と周囲に漏らしていたのだが、「若杉公使は松岡洋右派であり『日米交渉反対派』だったから野村大使に逆らってばかりいた。東京に新築した自宅の家具購入に走り回っていて、大使館にいないことも多かった」と後に調査された松平書記官が証言している。

 このような当時の大使館内の人間関係は無視され、「海軍のだまし討ち」的贖罪意識だけが戦後の日本人に残ったが、それは「なぜ遅延したかの原因究明がおろそか」だったのであり、外務省が自己弁護で責任を回避したからである。 戦後それを告発したのは当時の在ニューヨーク総領事であった森島守人氏だけであった。

 この通告遅れが米国の世論が反日にまとまった最大の原因であり、ドイツとの戦争を希望していたルーズベルトの勝利につながったのである。ルーズベルトが事前に暗号電報を解読していたかどうかはこの際問題ではないのだ。 その後「日本は卑怯で信用できない国!」だと米国内で喧伝され、やがて国際法を無視した都市爆撃や原爆投下まで正当化される原因になったことを思えば、外務省の罪はあまりに大きいといわねばならぬ。

 しかし外務省の1994年までの一般的公式見解は、「戦争は軍部によって引き起こされ、遅延は【現地大使館の怠慢】によって生じたもので、本省にはいささかの落ち度もない」というものであった。  その後当時の大使館の怠慢ぶりが俎上に上がりだした1994年の外交文書公開後は、姑息にも「本省の体制上の不備も一因」とこっそりと一部修正している。昭和17年7月の東郷外務大臣の事情聴取では、交換船で帰国した井口参事官は無責任にも「あれは自分の管掌事務ではないため承知しません…」と述べ、その後は東郷外相の辞任でうやむやになっている。

 戦後の昭和20年9月に重光外相が事情聴取しているが、これも「事の重大なるを以って加瀬俊一を招致して移牒(他の役所へ文書命令)研究せしむ」とされたものの、重光外相辞任でうやむやになり、昭和21年3月に、守島氏の再進言で吉田茂外相が設置した岡崎総務局長を長とする調査委員会では、一部聞き取り資料を公開したものの、「何らの措置も取られず、責任の点も何ら明らかにされないまま、うやむやのうちに終わった(森島言)」とされている。

 ところがその後の処置?が凄まじい。軍部にたてつくのが嫌で、日米交渉関知せずの態度だったと証言されている館務統括を任とする井口貞夫参事官は外務次官を経て駐米大使に出世し、政務担当で、深入りしたくないという態度に終始し、遅延の責任ありとされた奥村勝蔵一等書記官は、天皇の御用掛として天皇・マ会見の通訳を務め、その後外務次官を経てスイス大使に出世している。 吉田が設置した調査委員会の岡崎委員長は、2度の事務次官を経て国会議員となり吉田内閣の官房長官、外相を歴任しているのである。

 イヤ、戦後のどさくさで外務省も人材確保が困難だったろうから、貴重な人材を生かして活用したのだというのであれば、国民は納得しよう。 しかしその日の食さえも苦労していた国民が無関心だったことをいいことに、一部の高官たちが、お手盛りで自己弁護していたとするなら言語道断というべきではないのか? しかも開戦責任の遅れた責任のほとんどを、東條英機元首相をはじめとする軍人に押し付け、ノウノウと出世していたとしたら、英霊は浮かばれまい。

 外交には相手がある。いくら“最後通牒”が遅れた理由を日本側の手違いだとして相手に説明しようとも、肝心要の本人たちが「一切責任を問われていない」ばかりか、逆に高位高官を極めているという事は、外国にしてみれば国家に貢献したことを証明するに十分なものであり、日本国民がそれを認めていることになるから、ルーズベルトどころか、米国人が信用するはずはない。国際的常識として通用しないのだ。 こうしてわが国がとった行動の評価は世界各国から信用されず、卑怯な国というレッテルが張られるのである。

 “従軍”慰安婦問題も、南京“大虐殺”問題も、当時から韓国とシナに駐在した外交官らが、根気強く機会をとらえて否定して反論するべきだったにもかかわらず、“社交と友好”それにゴルフに明け暮れていたから、今のような外交上の大失態が続いているのである。

 「済んだことは仕方がない」とか、「なにを今更蒸し返すこともあるまいに…」などという日本人的な発想は、血で血を洗う国際関係には通用しないことを、外交官自身が自覚していないのであろう。これでは今後とも、このような失態はなくならないだろう
(転載引用以上)
 本当に日本を改革しなくてはならないと思うのなら、先ずは、官僚の様ですね。 仲でも、外務省や経済産業省は特に質が悪いと聞きます。 外務省の評判は、在外邦人の間では、悪評紛々たるものが有りますが、戦前から同じであった可能性が高いですね。経済産業省の方の悪評は、私的には具体例を知りませんが、私が外務省の次に挙げたかった厚生労働省よりも悪いとの話なので、相当だろうと思います。 

 然し、厚労省や経産省の場合、国内で済みますが、外務省と成れば、国の名誉や立場に関わる事なので、国益を逸する事に直結します。 従軍慰安婦も南京大虐殺と云ったプロパガンダが、外交上の「棘」の様になってしまって居るのも、詰まる所外務省の怠慢であった可能性が高いですね。 官僚改革と一言で謂いますが、一説に拠れば、開発途上国に赴任した外務官僚は、まるで王侯貴族気取りだとの仄聞情報もあり、戦前から全く改善が出来ていない可能性がありますし、外務省の外郭団体が利権塗れと云う話も、よく聞こえてきます。

 斯ういう事象は、日本で云う「役人気質」と云うもので、政権党が何処か等全く関係が無い点ですから、投票で選ぶわけにもゆかない訳です。 「国家公務員の国民審査」と云う制度が必要なのかもしれませんね。

ロシア人とは・・・


ソロさん、
>ロシアは、昔から個人的には純朴でいい人が多いが、団体となると、陰険で未開で、平気で残虐な事をする民族として有名です。 

トルストイの「復活」から面白い部分を引用しますね。

「わたくし申し上げておきますがね、公爵」と連れ立って家へもどって来た時に、管理人は言った。「あなたさまがどんなにおっしゃいましても、とてもむだでございますよ。百姓ときたら、とても強情でございますからね。集会に出て頑固はりだしたら、もうもう動くことじゃありません。つまり、すべてのことにおじけがついているからでございます。げんに、あの百姓どもときたら、いま反対した白髪のじいさんでも、色の黒いのでも、なかなか利口者でございますよ。事務所に来たとき、お茶でもふるまって話しこませようものなら」と、管理人はにこにこしながら言うのだった。「どうしてなかなか、大臣もかなわないくらいでございますよ。何事もいちおうの意見を持っておりましてな。ところが、集会となると、まるで人がかわってしまって、ひとつことばかりくりかえすんでございます・・・」


モンゴルの支配を受けた地域というのは、どうもダメですね。ダメージがDNAレベルで、ちょっと理屈じゃどうにもなりません(汗)。

根底にあるのは恐怖心です。あのスターリンが、実はものすごい臆病者でした。臆病で尚且つ他人を信用できない。だから、少しでも疑いが生じると、相手を抹殺せずにはおれない。そうしないと眠ることさえできない。膨大な粛清は彼の猜疑心によります。

なつかない犬やネコを、どんなに飼いならそうとしても無駄です。腹を割って話しあえば・・・などという浪花節がどれほど見当外れであるか・・・

プーチンと個人的に意気投合することはできると思います。しかし、ロシアの代表として交渉に臨むプーチンは、トモダチでもなんでもありません。ロシアの利益を代表する公人です。しかもプーチンの背後に本物の主役が潜んでいるらしい・・・

・・・十八史略を読めば、シナ人に対する甘い幻想などどこかへ吹き飛ぶハズです。同様に、多少なりともロシア文学に親しんでおかないと、日本人とロシア人との決定的相違を感覚的にとらえることは難しいと思います。

ロシア交渉について
宮さんの意見に大賛成です、安倍さんは自分の世代で終わらせると前のめりになっているようですが、慌ててはいけません。
70年待ったのです、今更慌てずに柿が熟すのを待つように、もう70年待つくらいの気概を持ちましょう。
今、島が日本に戻ってきたとしても、売りは手つかずの自然で観光産業と従来通りの漁業しか思い浮かびません、足元を見られるような交渉をする価値があるのかと思ってしまいます。
ロシアは経済的に大国ではありません、元皇族の竹田さんが言っていましたが’ロシアが大国なのではなく、プーチンの態度がでかいのだ’、言いえて妙です。
ロシアとシナの国境付近ではシナが億単位の人口を有しているのに、ロシアは600万と聞きました。
あの国境付近には樵と狩人しかいないみたいです、その程度の経済力なのです、北方四島も漁業の一次産業しかなく、今後の発展も望めません。
そんな状況ですから進出しようとする日本企業はなさそうです、そこで政府として無理やり基金を設立して進出を促すようですが、下手すると株主訴訟にもなり兼ねないので、経営者としては二の足を踏むでしょうね、理由は人的な問題と自然環境です。
工場など労働集約的な産業は無理です、せいぜい採掘などの資源産業で余り人手では要りません、漁業でも養殖と言った産業に転換できるかが問題ですが、あの自然環境ですから疑問です。
プーチンとしては日本が進出してくれれば、労働人口が集まるような甘い期待を持っているようです。
極東の辺鄙な島に若者が来るでしょうか?来たとしても、ある程度稼いだり、技術を身に着けた後はヨーロッパに帰るでしょう、日本企業が躊躇するのも頷けます。
参議院議員の青山氏によると、ロシアは日本の自動車産業技術をほしがっているようですが、下請けなどすそ野の広い自動車産業を本当に、あの島に展開できると思っているのでしょうか?
夢を抱くのは結構ですが、日本を巻きこまないでほしいですね。

在米日本大使館の怠慢について

ソロさま、瓜です。
この件に関しましては外務官僚たちに心底はらわたが煮えくり返る思いです。しかしながら何故彼らが戦後栄達できたのか?疑問に思っていたとき思いついたのがアメリカの大きな意思が働いていたのではないか?ということです。アメリカにしてみれば外務官僚怠慢のせいであのような不始末が起こった事実はあまり誰にも知らせたくないことだったのではないでしょうか?ただただ日本人が卑怯極まりない人種だと思っていただいたほうが都合がいいですからね。だから南京事件とあわせて広島長崎の原爆投下は仕方がないと思っていただければ幸いと言うことでしょうか?

ロシアとは最低限の付き合いでいい

「最低限」とは経済面では北極海航路の確保、安全保障面では支那からの極東防衛協調を指します。

北方四島返還は叶えば安倍自民が次の解散総選挙で有利になるでしょうが、

叶わなきゃ叶わないでいい。

無能な「民進」と違って自民は経済政策で点数稼ぎできるんですから、コツコツ積み上げればよかったんです。

首相は功を焦ってしまいましたね。

まあ食い逃げされそうになったら、民間に「事業採算」が合わないと言い訳させてスッと手を引くだけの話。

四島は、将来ロシア連邦が崩壊する際に火事場泥棒を仕返すだけの話ですよ。
ついでに樺太も盗ってしまえばいい。

しかしこのロシアといい、支那といい、いちいち技術と資本は海外から脅し取ったり騙し取ったりすることに「国運」かけてるあたり、程度の知れた連中ですね。

結局ただの乞食じゃん。

大国()で十分だ。

ロシアの信用度合

ソロです。
 現在、ロシアとの首脳会談が行われていますが、日本人は本来はサハリンⅡとして、日本が投資に見合う権益を有している筈の計画だったモノをだまし取られた形になって居る事を思い出すべきです。 何度も言いますが、ロシアを単純な形で信じる事が出来るのは、昔から個人ベースだけでしょう。 集団に成れば、掌を反してくるのが、ロシア人の悪い処です。 基本、野蛮人的なパワー主義ですから、軍事で逆らえない限り、実のある交渉などするべきではありません。 

 唯、08年のグルジア侵攻の結果、其れまで上手くいっていたロシア経済が、外資の逃散によって、ルーブリがどん底まで落ちた苦い経験が有りますから、「軍事ですべてが解決できる」とは、ロシア人もモゥ思っていないとは思いますが、未だ軍事力に頼ろうとする政府高官が大勢居ると私は思っています。 特に日本相手は、領土問題が絡んでいるので猶更でしょう。

 経済協力で極東の開発を提案して居ますが、そうなれば、シベリア鉄道が既に引いて有る事は、確かにアドバンテージに挙げられるでしょう。 然し元々シベリア鉄道は、ラーゲリ(囚人)と捕虜(60万人の日本人)の人件費只の成果ですから、電化も未だだし、鉄路のメンテナンスも、最低限しかやって居ないでしょう。軍事と宇宙事業には、金をかけたのに、民生技術に、余りに無関心だったのは、先ず、大衆の殆どが元は農奴で、近代的な生活をする所か、看た事すらない人々だったからでしょう。 資本主義社会を経験して居ない国民、一番遅れている白人種と謂われる所以です。

 本来なれば、此処に新幹線を通して云々と云う話が湧いてもおかしくないのですが、全くそう云うそぶりも見えないのは、シベリア鉄道自体が、現状其れ程、活用されていない証拠でしょう。 ウラジオストックやナホトカと云った港町も大して活況を呈して居ないのは、ロシアで極東地域が完全に「辺鄙な土地」として見放されている何よりの証拠です。

 シナ経済が活況を呈して居た時も、米国の西海岸~東海岸まで走って居る2段積み(Wスタッカー)のコンテナ運搬用鉄道と云う前例があるのに、実現して居ません、是なら、1週間で、メガコンテナ一隻分の貨物を運べるのですが。 確かに、極東は経済の空白地域ではありますが、現在でも人口減が続いているロシア人のモチベーションから考えて、一朝一夕に、開発が進捗する等、考えられないのですがね。

 シナは、極東~欧州を片道30日で結ぶ航路にメガコンテナ船(20,000TEU:20フィート=6mコンテナ換算)、準メガコンテナ船(10,000~14,000TEU)と云った大型コンテナ船を何十隻も就航させて居たのですが、欧州とシナ双方の貨物量の激減で(→1/3)次々と廃船=スクラップになって居るのが現状です。

 移民問題を端緒にした欧州経済の不況と連動して起こったシナの経済悪化で、こうした実害が出ているのですから、景気は簡単には戻りません。 欧州自体もEU経済の落ち込みで、スペインやイタリアが国家破綻する可能性が出ています。 経済学では、景気は循環変動するモノと云いますが、一辺にやって来るのは、世界がそれだけ情報通信網の発達で狭く小さくなった所為でしょう。

 いずれにしても、現状は、悪い要素ばかりで、然も見通しが着かない情況です。 化石エネルギーのガスや石油も、シェールガスなどの過剰生産が背景に在りますから、価格が上がっても、頭打ちになるのは見えています。 世界恐慌に似た経済状態になって行くような気がします。 こんな中、資源輸出でしか国の財政を維持できないロシアは、決して、経済大国とは言えないでしょう。 ダカラこそ、安倍さんの外交プランが出てきたわけですが。

朴正煕大統領と朴槿恵大統領   ポッポです。

始めに、「被害者加害者千年たっても変わらない」は朴槿恵大統領の言葉であり、その責任は大統領にあります。

朴槿恵大統領のことですが、私も大統領になった当初は反日一辺倒だと思っていたのです。でも、安倍首相、オバマ大統領、朴槿恵大統領の3人が集まる機会が何度かありました。

この一回目は2014年3月26日でしたけれど、安倍首相が朴槿恵大統領に声を掛けたのに、横を向くという無礼な態度を示しましたので、どうしようもない対応でした。
しかし、二回目の時は、一回目と異なって降り、安倍首相の声かけに対してまともな対応が見られたと思います。

私はこの対応で甘いと思われるのかも知れませんが、朴槿恵大統領は根っからの反日でない部分があると判断したのです。もし、ひたすら反日を貫くのであれば、朴槿恵大統領は一回目と同じ態度で良かったと思います。

>朝鮮半島は、施主の男がいて、その下に男の子供、その下が家畜、家畜の下が妻であり女の子供。
女の子は、親兄弟叔父達にレ○プされてきた。

朴正煕大統領は朴槿恵大統領の父ですが、その前に元日本陸軍の士官であったことは、ご存じだと思います。
そして、朴正煕大統領は満州国の軍官学校に入隊、これを卒業後には日本の陸軍士官学校へ留学し、士官教育を受けています。
ですから、朝鮮人の兵隊ではなく、日本陸軍の士官教育を受けています。

日本の士官学校は、朝鮮半島の施主であることを許すような教育など、しなかったと思います。
日本の士官学校は朝鮮人の士官候補生に、人倫にも劣る行為を認めるような甘さはなかったと思います(昔の陸軍の教官は、朝鮮人の特質を十分に知った上で、教育していたはずです。)。
私は、これを信じることが出来ません。

朴正煕大統領は日韓基本条約等で日本から多額の協力資金を得て、韓国に漢江の奇跡をもたらしましたが、これは彼の韓国人としての仕事です(日本人の私には腹が立ちます。)。
しかし、この時に北朝鮮の分まで韓国は受け取っていますので、もし、日本と北朝鮮が講和条約をする場合には、韓国がその後、北朝鮮の面倒を見ることになります。

朴槿恵大統領には弟妹がいますけれど、弟妹は連絡を取り合っているようですが、朴槿恵大統領とは連絡が取れていないそうです。この二人は報道によりますと普通の人のような印象ですから、朴正煕大統領は、施主のようなことはしなかったことが伺えます。
朴正煕大統領が朴槿恵大統領に帝王学を、教え込んだか否かは分かりません。

朴槿恵大統領は弟妹とは連絡を取らず、実質的に身近にいたのは友人の崔順実であり、様々な政治的行動及び発言には崔順実の影響や指示があったと思います。
20年以上も身近にいた人なら、誰もが影響を受けます。まして、信用できる人が他にいないと考えた場合なら、それは、誰にでも当てはまることだと思います。

朴槿恵の復讐

>ポッポさん ソロです。 私の朴クネ評を聞いて下さい。
 先ず朴クネ大統領は、大統領選挙で勝った翌朝、演説会場に向かう途中で、何者かに、顔を切られています。 彼女にとってこれは2度目ですが、顕かに脅しです。 では、何故に大統領は脅されたのでしょうか、其れは、彼女が親日である疑いを持たれていたからである事は、大抵予想が尽きます。 傷は骨まで達して居たそうで、其のことを報じたyuutube は、4時間ほどで抹消され、二度と上がって来ませんでしたし、報道もシャットアウトでした。 是は、日本にも大統領を襲った側の関係者がいる証拠だと思っています。

 クネさんは、以後、顔の傷を治すためでしょうか、凡そ1ヶ月に亘って、公式の場に出てきませんでした。 そして、出てきた途端に、反日宣言を行い、以後、政治活動と云えば、反日しかやって居なかったように思います。

 斯ういう経緯から、彼女は、完全に傀儡になったのだと思いました。 然も、徹底的な反日政治家と云う立場で、 然し、考えて看れば、朴正煕の娘と云うダケで、親日のレッテルを貼られていますが、逆に彼女が反韓に成る要素は幾らでもあります。 先ず、母親を暗殺されている事、父親も暗殺されている事、是だけでも朝鮮人の儒教的なメンタリティでは、愛国など受け容れ難い事です。 しかも、一貫して親日政治家の子として、財産没収の目に遭っているのです。 結婚をしていないのが関係するのかドゥか知りませんが、マァ、簡単ではないでしょう。

 ですから彼女は、2度目に顔を切られて恫喝された時、恫喝に随い、徹底的な反日政治家を演じる事にしたのではないか、そうする事で、日韓関係を徹底的に悪化させて、結果、ハーメルンの笛吹き宜しく韓国民を地獄の崖に誘導したのではないかと。 現状の韓国を観れば、その目論見が完全に成功していると云えましょう。 オフレコな時間、安倍さんと親しげに話が出来るのもそのせいなのかもしれません。

 どの途彼女は、大統領職を弾劾によって失う事になりましたが、目的を果たせたのなら、満足でしょう。 云って置きますが、是は私の妄想に過ぎません。

カジノを解禁する法案が成立しました。

12月14日(水)参議院本会議中継
(カジノを解禁する法案成立)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=3942&type=recorded

 カジノを解禁する法案が成立しました。
 所謂、国会議員と称する不逞の輩が日本を
ヤクザや闇組織の支配を認める決断をしたの
です。 日本国民が総力を結集してこの者達
を征伐しなければなりません。

詳細は

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

韓国人も生まれ変わるチャンスが来る。。。!?

ブログ主様。。。更新有難うございます。

かつて韓国では大統領はみな賄賂問題を抱え、幸福な最期を迎えた者はほとんどいません。結局最後には、国民から虫ケラ同然の扱いをされてきた訳ですが、この繰り返される賄賂問題には国民の誰もが長い間心の底からうんざりしてきました。

その中で朴槿惠大統領は、兄弟、親戚とも縁を切り「きっと賄賂問題はないだろう、身辺は勿論きれいだろう、今度こそ。。。」と思われて国民の期待を一身に浴び、そして両親の潔白なイメージに加え、独身であり子供がいないので、悪いことはできないだろうと思われていたわけです。

だから此の度の一連のスキャンダルは、「今度こそ。。。」と期待していた民衆には完全な「裏切り」として映りました。だから口々に「裏切られた」と激情しパク支持派でさえも弾劾デモに賛同し、嘗てないほどの規模に膨れあがり、支持率も4%まで下落しました。

しかし、よく考えますと、決してパク・クネを擁護する訳ではありませんが、パクってそんなに悪いですか?。。。期待が大きかっただけに失望も大きかった!?・・・で済まされるんですか?。。。パクに全責任を押し付けて何が解決するんですか?

つくづく馬鹿な国民ですね。。。吐き気さえ催します。

韓国には、古くからの「贈与」の慣習が歪んだかたちで強く残っていて、恵まれた人は恵まれていない人に援助をする、それが人の上に立つ立派な人物とされる。。。たとえば親戚のなかで一人が出世した場合、親戚全員の面倒をみるし、また、出世した人にはモノを差し上げるという伝統があり、今に始まったことではなく、朝鮮時代からそうであったそうです。

現代ではそれを「賄賂」といいますが、これを特に悪いこととは思わず、逆に、しなければかえって非難されてしまうのが韓国社会であるといいます。しかも韓国の「賄賂」は、小さなものではない。。。韓国社会で「互いに助け合う」といった場合、細々と小さなものでやりとりをするのはケチだと思われ、「助けるならば、大きく助けるのがいい」。。。となるので同じ賄賂問題でも日本など韓国からみればかわいいようです。

即ち、過去の長きに於いて、中国の属国として朝貢外交を強いられてきた歴史の中で、「賄賂」も生き抜くための一つの手段として当然のこととして受け継がれてきたのが韓国民のDNAです。。。

金が有れば賄賂に走り、金が無ければそれを妬み罵る。。。自分本位な独り善がりな国民性が実に幼稚に映ります。

ある帰化人(韓国)の方が言ってました。韓国人の我儘なその幼稚性は一度滅びないと治らない・・・と。

もうすぐ、そのチャンスが訪れます。。。!



ほんとにオリジナル・・・?

国士さん、
>ロシアが大国なのではなく、プーチンの態度がでかいのだ

これはオモシロイこと言いますね(笑)。

誰の入れ知恵か知りませんが、北方領土で二島返還を実現して解散総選挙。こんな虫のいい算段でロシアを相手にすれば、見透かされていいようにあしらわれるのは当たり前。呆れて成り行きを見守っていましたが、案の定ですね。日本側の都合に合わせてロシアが動いてくれるわけがない。

入れ智慧したのは、おそらく鈴木宗男ではないかな・・・


ところで、以下は眉に唾をつけて読んでください。

プーチンは死んでいる part 1:元妻の証言!今のは “替え玉”: 未だ否定材料なし
https://www.youtube.com/watch?v=rn-osSKRG6I
プーチンは死んでいる part 2 : 処刑前のプーチン: 未だ否定材料なし
https://www.youtube.com/watch?v=KNDj0bmNbNE


実は、ヒラリーも替え玉ではないか・・・という説があります。
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/eb8862fe4f3cec9750e028932b202994

さらに、愛子さん影武者説。「目歯比率」で説明されると反論できません。
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/c590d1f8facaf7af8c564cc56c701949

さらに、さらに、今の美智子皇后は間違いなくオリジナルの美智子さんとは別人です。
身長が違うんです。
http://e-vis.hatenablog.com/entry/2016/02/22/155142

皇室がとんでもない事態になっています。

暗闇三太です。

> ソロさん

> 自民党と公明党の与党2党+αで日本の政治をやって居る様なモノ
> 国民の声は届いていませんね。次の総選挙を期待しましょう。

野党などとても政党とは言えませんし、例えるなら氏ね氏ね団か卍教のようなものでしかありませんよね。右派左派別れていても愛国の二文字が根底にあれば宜しく、ぜひそういう国になって欲しいと願っています。そういう意味では建国の歴史は浅くとも米が強いという点納得がいきますよね。

次の総選挙はどうでしょう。蓮舫の件や新潟の結果もありますし、自民大勝とはいかないと思います。一度痛い目を見ればという事で恐ろしい政権が生まれた前例がありますが、また繰り返すのかもしれないという気もします。私達は大丈夫ですが、再び民進に票を入れる阿呆が絶対いますから。私は勿論日本第一党一択ですが、人材が乏しいのが目下の悩みです。

さて国民の声という事ですが、我が国の国民の声ってどんなでしょう。未だ新聞テレビでしか情報を得ようとしない高齢者は沢山いますし、それ以外でもタレントや有名人の言葉に流されるしか能の無い人も沢山います。やはり自分で考える癖というものを幼少期からつけておかないとダメなんでしょうね。

私は幼少期からソロさんと同じくへそ曲がりだったので、常に物事を斜めから見て考える癖がついてます。嘘です。w

コメントありがとうございました。

国後島及び択捉島を日ロ交流の場にするため

日本に建築労働者等が不足しているのであれば薄汚い支那人でなく、国後島及び択捉島に住むロシア人を、全面的に日本に受け入れたらよい。
そして、国後島及び択捉島へのビザなし入国も元島民だけでなく、広く日本人観光客に開放すればよい。
そうすれば、日本人とロシア人の交流も深まり、国後島、択捉島に平和の島になる。

ロシアは敵です。

patriotさん

私はブログ「頑張れ産経新聞」の愛読者で、その記事に共感しています。昨日(16日)の記事には次のようにあります。

・・・・・・
日本の大目的は1千島の小島の返還ではなく、ロシアの極東からの撤退です。
ロシア極東は自然が厳しいので今人口が減少し、欧州への帰国で衰退の傾向が見られます。大変よいことです。そこで日本としてはロシアはこのまま放置するのが良い。余計な手出しをしないことです。
そしてもっぱら米国と組んで国防力を強化する。今ロシアは極東に居座りたいので日本を利用しようとしています。
マキャベッリは「隣国を助ける国は隣国に滅ぼされる」と述べています。
・・・・・・

ロシア、中国、韓国、北朝鮮は敵国です。
国として慎重に交流すべき、あるいは断交すべきと思います。

ソロさんの妄想

ソロさんの妄想が現実になって欲しいですね.
韓国ではこのまま司法も立法も行政も、そして軍隊も100万本のろうそくの、涙で喜ぶ、真の民主主義で進めてほしいですね。朴クネさんの遺訓”反日マンセー”の実現です。

慰安婦への謝罪と賠償の交渉も百万本のろうそく行進で盛り上げてやり直せばよい。日本人の韓国からの引き上げ、国交断交に繋がればこれほど幸いなことはありません。

キムチ進歩的文化人たち及びキムチ左派メディア人たちの正体

キムチ進歩的文化人たち及びキムチ左派メディア人たちの正体
-----

キムチ進歩的文化人たち及びキムチ左派メディア人たちの正体は、帰化未帰化在日韓国人たち及び彼らによって左翼思想洗脳(=韓国思想洗脳)されて韓国式騙されている莫迦サヨ日本人たちであり、韓国式権力志向が強く韓国式意識の高い韓国式莫迦たちであり、自己の韓国式不遇を(韓国とは異民族かつ他国家かつ異なる国制である)日本国のせいへ韓国式捏造すり替えて韓国式夢想を韓国式垂れ流す人たちです。

平成28年9月30日
渡邉哲也 @daitojimari 3時間3時間前
[帰化未帰化在日韓国人たち及び彼らによって左翼思想洗脳(=韓国思想洗脳)されて韓国式騙されている莫迦サヨ日本人たちであり、]権力志向が強く意識の高い馬鹿 で 今の地位や収入に満足していない人[。]これが進歩的文化人と左派メディアの中の人の正体でしょう。で、自己の不遇を社会のせいにして、夢想を垂れ流す、思い通りにならないのは社会のせい[。]一言で言えばはた迷惑でうざいんですよね。

次世代に伝えたい有るべき日本の外交

>暗闇三太さん ソロです。 レス有難うございます。
>>我が国の国民の声ってどんなでしょう
 否、今の国民の声なら日本国民としての自覚が様々な団塊の世代が未だ健在ですし、話になりません。 然し、若い世代とのギャップは凄いように感じます。「我々とはまた違う認識で中韓を見ている」様に思います。

 この先、韓国が破滅の道を辿れば余計に、愛国心と云う新たな視点が芽生えてくるのではないかと期待して居ます。 そういう意味では、韓国はカナリ有益な反面教師を演じてくれていますよね。

 然し、吾々は、その事実を国民には伝えない様にしているマスコミの姿勢を、ちゃんと批判して見せねばなりませんし、何故、マスコミがそうなったかも、つまり、WGIPが如何に違法な事で、その為に日本は国民足る目線を奪われて、国の為に戦って死んだ先人の名前を辱める事も、選択肢として用いなければならなかった事を説明しなくてはならないと思います。 

 そうした悲劇を繰り返さない為にも、負ける戦争は決してしてはならないのですが、負けない為には、外交で勝ち続けるしかない、難しい事ですが、外交は現実によっては、常に胸を張れる事ばかりではない事も、次世代には伝えたいですね、然し、一番大切な事は、何時でも何処に居ても、日本人でいる事です、日本人として誇りを失わない事です。

 其の為には、現状では戦前と同じ事を繰り返しそうな、外務省の大改革が必要です。 そこで求められるのは、米国流の功利主義だけでは有りません。 鍛えるのは、勿論、語学力と云った能力=Toolではなく、Japanese Sprit や日本文明への理解力ですがね。

全方位外交の代わりに

>江の川さん ソロです。お久しぶり。
>>ロシア、中国、韓国、北朝鮮は敵国
 勿論、その認識でよいと思います、独立主権国として、基本外国は敵と看做す観方が出来ないと外交は落第でしょう。 防衛と云う意味では、外国も自国最優先に考えねばならないのですから、米国が日本に自立を要求し始めた時点で、日本がアメリカの庇護国であったからこそ可能だった全方位外交をソロソロ見直さねばならないと云う事です。

 就中、特定アジア三国は、反日を利用しないと、国内を纏められない、と云う脆弱な体質にしか国民を育て上げられなかった、国民から真に信頼される政府足り得ない時点で、国創りを失敗していると云って良いでしょう。 ロシアは判りませんが、他の三国とも、国民に潜在する不満は大きく育っていると思います。 

 この4国に共通していえるのは、国民に表現の自由が無く、マスコミにも報道の自由が事実上ない事でしょう。 随い、何時クーデターの様なものが起こっても不思議ではないのです。 そうなった時に、内戦で発生した難民が一番先に目指す国が日本でしょう。 可哀想と云う感情的なモノに動かされる日本人は少なくないかもしれませんが、彼らは、平時には、日本人を排斥し、歴史を改竄してまで誹謗中傷を重ねていた人々です。 信用してはイケマセン。

 全方位外交を改め、国益と社会的な影響を考えて付き合いをするのが、正しい国交・外交だと思います。

米利上げで忍び寄る?

 ノーベル経済学賞をとったロバート・マンデルが言ったそうだ。
 「なるほど、一国のみ限定で論ずるならケインズのマクロ経済でいう政府の財政政策は、ある一定の効果は見込めるだろう。しかし、これが二国間若しくは多国間に渡って経済を論じるとしたら、通貨の価値為替を抜きにすればそれは無意味になる可能性が大きい」

米が14日0.25%程度の利上げに踏み切った。米の経済指標の好転を受けての実施と言われているが、実体は三度の金融緩和の是正であろう。つまり、これからも金融引き締めを続けるぞという当局の意思表明であろう。

各市場はすでに利上げは織り込み済みとサプライズ無き動きで、平穏な感が否めない否むしろ日本では歓迎ムードである。しかし、ここで一寸考えて貰いたい。

下記に隣国の国際収支のデータ掲げる(資料は「世界経済ネタ帳他から抜粋)

 国名 経常収支 資本収支 外貨準備高増減
china 3300 -8250 -4950
Korean 1050 -1010 +40
japan 1350 -1620 -270

Rosia 690 -870 -180
単位US億ドル 2015年末時点。資本収支は
経常収支+資本収支=外貨準備高増減の式よりでーたの外貨準備高と経常収支の各年度の値より逆算。

2015末外貨準備高  2016.6月末米国債保有高

china 3.4兆ドル      1.2兆ドル
Korean 3660億ドル      821億ドル
japan 1.2兆ドル      1.1兆ドル

Rossia 3680億ドル      909億ドル

 #参考 米国債保有高は16年11月には支那は為替操作で千億ドルほど使い果たし、日本に抜かれて2位に転落。つまり、支那は元下落防衛に必死状態。ちなみに2015末国際収支データのドルー元為替は1ドル6.23元として計算している。今現在はどうかな?
(笑い)

さて、分析に移ろう。その前に上記国名に上がった国々は皆IMF8条国に一応はなっている。IMF8条国とは簡単にいうと「経常取引と資金の移動に関しては制限なる法律その他一切禁止で自由にさせよ」という代物。ただ、外貨保有に関しては制限条項の規定がない。だから、支那は支那国内で外貨を保有又は、外貨に交換するには許可制を採用しているとのこと。拙者支那には行ったことがないから正確にはわからん。おまけに支那は通貨バスケット制の半固定相場制をしいており、これは何を意味するかといえば、マンデルさんよ、こんなこと許されるのか?オンショアとオフショア(国内市場と海外市場)とでは為替レートが違う場合がしばし生じる事を意味する。(実質的に)
 だから支那国内では貿易含め全て元建てが原則という特殊な国であるという前提を忘れてはいけない。

 つづく

中国艦が米国の無人潜水機を持ち去る

12月15日、米海軍の海洋調査船「ボーディッチ」がフィリピンのルソン島にあるスーピック港から北西に約90キロメートル離れた海域で、無人潜水機(全長約2メートル)2体を回収しようとしたところ、中国海軍の潜水艦救難艦が接近し、小型ボートを出して、この内1体を持ち去ったそうです。

中国は先日、次期米国大統領であるトランプ氏が台湾について「一つの中国」政策に疑問を呈したことに反発を示していましたが、今回の現場は九段線との関係を考慮する場合には不明ですけれど、米国はオランダ・ハーグの仲裁裁判所を尊重する立場です。

しかしながら、中国の潜水艦救難艦は米軍の海洋調査船が非武装であることを知っていたと思いますけど、他国の船の眼前で機材を泥棒していくとは、さすがは中国といえば良いのか、やっぱり中国といえば良いのか分かりません。
日本は尖閣諸島を盗まれないように、今更ながら注意が必要だと思った次第です。

これは、日本ならば、刑法第235条「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪とし、十年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。」に該当するのでしょうか。

中国を封じるのが日露平和条約の一番の目的

へうげものでございます。

予想通り、プーチンが来日しても外交的に殆ど進展はありませんでした。

国後・択捉は、本来日本政府が諦めたものを、米国が諦めるなと強引に領土問題化しているのが真相です。
恐らく日本政府は戻ってくるとは考えておらず、ロシアは返すつもりもないところを互いに主張し合っている茶番劇を70年も続けているのです。
その理由は後で示します。

安倍首相は、アメリカの顔色伺いをやめて、プーチンと腹を割って話し合うべきでしたが、その度胸はなかったということです。

日露平和条約の目的として最重要な点は、中共の封じ込めです。

さらにインドとも安全保障条約を結び、日米露園印の4大国が安全保障で協同歩調をとれば、中共を殆ど封印することができます。

そうなれば、日本の核武装は急がなくてすむかもしれません。

このブログに集う方々が、日露協調が中共の包囲網となることにあまり論じないのが不思議に思います。
逆にロシアを未だに敵視している方も見られます。

今回のプーチン訪日で、天皇陛下の謁見や晩餐会がなかったのは意外でしたが、これらがないということ事態が今、回の訪問が中身のないもので、形式的になると事前から互いに思っていたのだろうと感じます。

トランプ大統領となって、安倍首相が少しでも自立した外交ができるようになることを期待したいですね。

以下に、北方領土問題が解決しない理由を記載します。

---------------------------
元公安調査庁・菅沼光弘「領土紛争はアメリカが仕掛けた」より

1951年、日本はサンフランシスコ講和条約に調印し、「クリールアイランズ」(千島列島)を放棄することになった。そのため、この「クリールアイランズ」に北方領土が含まれるかどうかが問題となった。
 日本政府は当初、この中に国後島と択捉島が含まれるという見解をとっていた。調印直後の国会では、当時の西村熊雄条約局長などが、放棄した千島列島には北千島と南千島の両者が含まれると答弁している。ここでいう南千島とは国後島と択捉島のことである。
 もっとも、ソ連はサンフランシスコ講和条約に調印することを拒否したため、必ずしも国後島と択捉島がソ連に帰属する、と認められたわけではなかった。そのため、領土問題は未解決のまま残されることになり、我が国はソ連と常に紛争の種を持つことになったのだ。
 日本政府はその後も、領土問題を解決することを前提に、ソ連と平和条約交渉を行っていった。そこには、強大な力を持つソ連と出来るだけ早く手を打つことが日本の国益にかなう、というリアリズムが働いていた。
 1956年、当時の鳩山一郎首相は訪ソし、日本が国後島と択捉島を含む千島列島を放棄し、色丹島と歯舞群島の返還によってソ連と平和条約を締結しようとした。だが、その時アメリカが横やりを入れてきた。ダレス国務長官が重光葵外相に対して、「日本が二島返還で決着させるなら、沖縄は永久に返還しない」と言い放ったのだ。いわゆる「ダレスの恫喝」である。
 ダレスの目的は明確である。日本の周辺諸国、つまりアジアとの関係を分断し、軍事的にも、経済的にもアメリカに強く結びつけること、これが目的だった。以後、日本外務省は、アメリカの意向を忖度して、一貫して、四島一括返還を主張するようになった。その結果、今日に至るも、日ロ平和条約は締結されていない。
 このように、北方領土問題は主としてアメリカの策略によってもたらされた。こうした歴史を踏まえず、いたずらに四島一括返還を主張しても、日ロ間の対立が深刻化するだけだ。四島一括返還要求は、アメリカを利することにしかならない。
---------------------

日露会談



安倍・プーチン会談が終了、予想通り領土問題での進展はほとんど無かった。
北方領土はロシアが掠め取ったものであり、国際法に照らしても正当性は低い。
だからと言ってロシアは領土を返してくれるような国ではなく、結局戦争で奪い返すしかない、という冷酷な国際常識を日本人は受け入れなければならない。

こういう国に元島民の手紙を渡しても女学生の片思いラブレターくらいにしかプーチンは見ないだろう。 国際政治の場において、相変わらずナイーブすぎる日本外交をさらけ出したのは汚点ともいえる。 まあ安倍氏の国内向けポーズだったのかもしれないが。

山口での一夜の会談、両名はなにを話し合ったのか?
先週推察したとおり、日露の接近で中国を牽制する未来図を語ったと思われる報道が出た。

http://www.sankei.com/politics/news/161217/plt1612170024-n1.html

帰ってくる筈もない北方領土問題より、喫緊の課題は中国の膨張路線へ対峙することであり、安倍・プーチンが両国の軍事的連携に歩みを進め、いっぽうで日露接近への理解をトランプとヨーロッパに求めることである。 大変な難題だが各国の首脳に顔がきく安倍さんにはできるような気がするから頼もしい。

本日オバマがトランプの「ひとつの中国を是認しない姿勢」を批判した。中国側に立った発言に失望を禁じえないが、やはりオバマの8年間が世界をここまで混乱させたのだな、と痛感した。

と思ったら南シナ海で中国がアメリカの水中探査機を捕獲、大統領が弱腰のオバマのうちにやることをやってしまおうという中国の意図が透けて見える。
トランプ就任までに、中国はさらに駒を進めてくるのだろうか?




スターリニズムの総括

「日中戦争は一部の軍国主義者の責任であり、日本国民もその軍国主義の犠牲者である。」 これは、日中国交正常化の準備段階から発せられた中共側の基本的見解だった。

じつは田中内閣において日中国交回復がなされるまで、日本と中華人民共和国は「交戦状態」のままだった。この「交戦状態」を終結させて平和状態へ移行させる場合、中国人民VS好戦的な日本国民という図式では、とても和解の段取りにはならない。

この場合、戦争責任をすべて「一部の軍国主義者」に負わせてしまうと都合が良い。当然、善良な日本国民との条約になるから、賠償は求めない。さらに中共と台湾の二つの中国ではなく、「一つの中国」を認めること。

かくして交戦状態の終結・一つの中国・賠償を求めずの三点セットで目出度く国交回復と相成った。上手いよね。

これはナチズムでも同じ。ホロコーストは、実はドイツ国民だけではなく、全ヨーロッパが加担していた。・・・そこで、罪を全部ナチス・ヒトラーに被せてしまう。すごくズルいやり方なのだが、こうでもしないと、責任問題が全ヨーロッパの一般市民に拡大していき、収拾がつかなくなってしまう。

全ヨーロッパから迫害されたユダヤ人の立場に立ってみるならば、ホロコーストは問答無用で認めること。決して否定してはいけませんね。これが仁義というものです。マルコポーロの事件などがありましたが、細かな検証などはご法度ですね(汗)。

・・・そんで、ソ連が崩壊してエリツィン政権になった時、北方領土問題解決の絶好のチャンスが巡ってきた。なにしろロシアは混乱の極みにある。下手をすれば餓死者がでる。カネが欲しい。

エリツィンは本気だった。まず二島を返還(これはどうも平和条約に先行するものだったらしい)、残りの国後・択捉についても継続協議の余地を残した。この時のエリツィンの基本的見解は「スターリニズムの否定、法と正義への立脚」。

これは絶対に見逃してはならないキーワード。その当時、ついに決定的な言葉が出てきた!・・・と小躍りしたことを覚えている。ようするに、ソ連の北方四島占領は、スターリン独裁による、不法で不正義の所業である! 故に、法と正義によって、日本へ返還すべきである・・・ということであって、これはなによりもロシア国民への説得材料なのだな。

当時のソ連は、共産主義体制からようやく開放され、スターリニズムの否定は十分にロシア国民の賛同を得られる状態だった。しかも、旧共産圏に属する多くの領土を失ったので、加えて北方四島を失ってもあまりダメージとはならない空気だった。

だから、北方四島の占領状態を、すべてスターリンのせいにしてしまえば、スターリニズムの総括という論理で「ロシア国内の意思統一」が可能になるわけである。

外交と内政は一体である。国民世論にはなはだしく反するような外交政策は実現し難い。

四島の返還が「法と正義」の実践であるならば、ロシア国民は反対できない。

・・・しかし、肝心の日本側の役者が不味かった。宮沢内閣、外務事務次官は小和田恒・・・無為無策で終了。

エリツィンは相当に感情を害したらしい・・・(汗)。

「スリ」と「タイピスト」

この時の交渉を、もう少し詳しく言うならば、コズイレフ提案というものだったらしい。

1992年、ロシアのコズイレフ外相がエリツィンの意を受けて密かにもちこんだもので、その内容は公開されていません。しかし、先に述べたような内容ではないか・・・と言われています。

まあ、田中角栄に「あれは秘書官だ」と酷評された宮沢喜一と外務省機密費にからむ小和田恒の組み合わせでは逆立ちしても無理だったでしょう。角栄だったら間違いなく即決でしたね・・・。

ところで、1998年に、再度大きなチャンスが訪れます。

橋本龍太郎首相が、エリツィンを桜の名所である川奈ホテルに招きます。川奈会談ですね。

ここで橋本はエリツィンを魚釣りに誘う。大物が釣れて機嫌を良くしたエリツィンに龍ちゃんがささやく。

「択捉島の北側、得撫(ウルップ)島の南側に国境線を引きましょうよ」・・・これって四島まとめてゲットですね。そんな上手くいくかいな・・・と思ったら、エリツィンは大いに乗り気。・・・いや、どうもエリツィンは確実にOKだったらしい。

ところが、補佐官のヤストロジェムスキーがまったをかける。これは相当な勢いだったらしい。他の補佐官も全員反対する。そこでチョット保留ということになり、結局この話は流れてしまった。

・・・しかし、解せない。日本側は、あまりにも工夫がないのではないか?

かつて満州事変の時、リットン調査団がいろいろ調べ上げてリポートをまとめた。関係諸国はなんとか事前に内容を知りたい。

日本はどうしたか。・・・なんと、スリの名人を集めた。そして驚くことに、連中は見事鞄の中から書類を失敬して写しを作ったらしい。

そんなら日本以外の国はどうしたか。どこの国だったかは失念したが、タイピストを法外なカネで買収した。考えてみればそうだよね。タイピストならドンピシャだ。カーボンで複写すればいい。

ここで考えさせられるのです。一方は「スリ」、そして一方は「タイピスト」。どっちが文明的なスパイ作戦でしょうか。

「スリ」を使う。このプリミティブなやり方に絶望を感じるのです。

川奈会談はアウェイではない。ホームです。当然ホテル内の某所に莫大なキャッシュを用意しておいたんでしょうな!

そして、ヤストロ某が余計なことをしかけたら、そっと別室に案内してポケットというポケットに札束をねじ込む。残りの補佐官も順番に生け捕りにする。そして最後はエリツィン大将だ。これは小切手かなにかでね・・・。

まあ、渡し方はその他いろいろでかまわないんだけど、渡してしまえばこっちのもんです。その様子はバッチリとフィルムに収めておくのです・・・ホホホ。

この後も機会をとらえて渡し続け、四島返還がなったら出来高払いでドカンと行きます。それでもトータルで100億円以内に納まるんではないだろうか。

当時のエリツィン政権は腐敗の極にあって、おそらくこの方法でうまくやれたのではないか・・・と思えてならない。

まあね、こんなやり方以外にもいろいろあるだろうけど、この程度の芸当すらできないのなら、下手に外交などやらん方がいいですね。

今のプーチン・ロシアは、エリツィン時代ほど逼迫しているわけではないので、チョット方法が見つかりませんね。やはり気長に待つしか無いのではないでしょうか。

「胆力」と長期戦

まあ、ものすごい奇道になるけれども、やり方がないわけではない。

二つの条件、「経済協力」と「新たなアプローチ」を土台にして考えてみる。「新たなアプローチ」とは主権問題を棚上げすることのようだが、これをひとひねりしてみる。

「ロシアの主権を認めた上での経済協力」とするわけだ。冗談じゃないと思うかもしれんけど、建前上、ロシアは従来通り主権を主張し、日本も従来通り「固有の領土」の立場を堅持する。

その上で、ロシアの法律に基づいて、日本企業が四島すべてに一気に進出し、生産活動を営む。

さて、「ロシアの法律」なんだが、実際に最先端の企業活動を営もうとすれば、とてもじゃないが旧来のロシアの制度では追いつかない。そこで新たな立法措置がどうしても必要となってくるのだが、その立法行為は日本が主導する。

つまり、日本が法律を作って、それをロシアの法律として施行するわけだな。

そして、たとえば日本が北方四島で自動車を生産し、それをロシアに卸す。ロシアは日本製の自動車をロシアブランドで販売する。自動車以外にも様々な工業製品を、同様の方式で生産販売する。

この場合、サハリン2事件の再来が想定される。

そこで、十分にロシア側の利益を保証した上で、日本の役場の設置と自衛隊の駐留を絶対条件にする。ここまでくると日露安保条約だ。これ、実はアメリカにとっても悪くない。なぜなら集団的自衛権によって、自衛隊がロシアから攻撃を受ければ、直ちに米軍が出動する。・・・といっても、北方四島は、法的に日本の施政下ではないので、無理は無理なんだけど・・・そこはそれだよ(汗)、だって日本固有の領土だもん・・・(汗)。

まあ、いくらなんでも剥き身の牡蠣みたいに、無防備で日本企業を置くわけにはいかないよね。ロシアは雇用を確保し、技術も学べ、そして販売で儲かる。日本から仕入れて中国で売るとかね・・・。だから、まあ、自衛隊がダメなら、「自衛隊」の名前を変えてしまう、「㈱北部方面警備保障」とか・・・(汗)。そんで、大株主には米軍の名前も・・・(汗)。

・・・というわけで、奇道・裏技ではあるのだが、きのこ・宿り木みたいにピッタリと北方四島に取り付き、じーっとチャンスを待つのであります。

阿部守一(偽民進党、長野県知事、通名使用帰化在日韓国人疑惑)=①日本国国家安全保障法制違反②日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」③韓国兵役義務者④韓国納税義務者

阿部守一(偽民進党、長野県知事、通名使用帰化在日韓国人疑惑、石破 茂が自民党幹事長在任時、首相安倍晋三氏を韓国式後ろから打つために、長野県知事選挙において自民党独自の対立候補者を立てずに自民党長野県連へ民主党公認の阿部守一を応援するよう韓国式押し付けました)も、①日本国国家安全保障法制違反、②日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」、③韓国兵役義務者、④韓国納税義務者に完全に該当します。
-----

阿部守一(偽民進党、長野県知事、通名使用帰化在日韓国人疑惑、石破 茂が自民党幹事長在任時、首相安倍晋三氏を韓国式後ろから打つために、長野県知事選挙において自民党独自の対立候補者を立てずに自民党長野県連へ民主党公認の阿部守一を応援するよう韓国式押し付けました)も、①日本国国家安全保障法制違反に基づき通報され、②日本国ヘイト抑止法に基づく「日本国内違法居住者」として(日本国籍剥奪の上)日本国外へ追放され、韓国において③韓国兵役義務および④韓国納税義務を果たすべきです。

平成2年(西暦1990年)10月3日付けドイツ再統一[Die Deutsche Einheit (= Die Deutsche Wiedervereinigung) vom 03. Oktober 1990] aその1

里美です。

【Die Deutsche Einheit (= Die Deutsche Wiedervereinigung) vom 03. Oktober 1990】

平成2年(西暦1990年)10月3日付けドイツ再統一[Die Deutsche Einheit (= Die Deutsche Wiedervereinigung) vom 03. Oktober 1990] aその1

100 Jahre Chronik 1990 Die deutsche Einheit
https://www.youtube.com/watch?v=FK3SnM9DUec

【注】
1. 毎日毎日お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時、週末の一時、祝日の一時、祭日の一時などにどうぞ。
2. ドイツ語の聞き取りの特訓にもお使い下さい。
3. ドイツ語を理解することができるようになれば、特に必死になって英語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語などを学習しなくても、英語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語などを理解することができるようになります。・・・でもでも、語学よりも数学、物理学、化学などの理科系科目をしっかり学習して、第1次データに基づき論理的に考える力を養うことが必要であると思います。・・・ところで、語学は、YouTube動画を見て聞けば、学習することができます。

千島列島国=第2満州国など=日本国が最終的に実質的統治権力を掌握する日本国の緩衝国家

千島列島国=第2満州国など=日本国が最終的に実質的統治権力を掌握する日本国の緩衝国家
-----

日本国首相安倍晋三氏(の内心)「日本国は、北方領土4島だけでなく千島列島全島をロシアから取り戻すことができれば、最高である。しかし、万が一このことがすぐに実現不可能である場合、日本国はまず、北方領土4島だけでなく千島列島全島を含む千島列島国、すなわち満州国などのような日本国が最終的に実質的統治権力を掌握する緩衝国家を建国したい」

(御参考)
千島列島国、台湾国、満州国、パラオ、フィリピンなどの日本国の緩衝国家群は、フィンランド、エストニア、ラトヴィア、ブルガリアなどのドイツの緩衝国家群に相当します。

朝鮮併合の後、支配系両班人は何処へ行ったのでしょうか?
どうも多くが山口や鹿児島に来ていたという説があると聞きました。
本当なら大事なのですが。

韓国憲法裁が民意による「圧力」を受けてるようだ

従北派も保守派も憲法裁所長の写真が描かれた横断幕を掲げて憲法裁判所までデモ行進。(17日ソウル中心部)

それを「圧力」と言うのだ。
司法の独立とは、政府のみならず裁判所内のみならず、国民や報道機関からの事実上の圧力も受けないことを指すんだがね。日本では。

まあ所詮「朝鮮人の国」だからね。

最後は人民裁判。
声の「デカい方」が勝つわけだね?土人ルール乙。

しかし声のデカさ対決なら、従北派が圧倒しているようだ。
何せ向こうは全国80箇所で集会だが、保守派はソウルのみ。
80:1?コールドゲームwww

従北派は単なる「生活不満層」も抱きこんでるから手強いぜ?

「今すぐ」財閥解体して平等を演出すれば亡国は免れるかも知れないが、どうせ財閥の奴らは既得権手放したくなくて餓鬼みたいにヤダヤダするだろうからそれも無理だな。

朝鮮人らしく「拳で決着」しかない。

プロレタリアート革命かなんか知らんが、当然敵(日本人)を利することになるんだがね?
在日同胞もさぞ困ることだろうよ。

韓国人、在日、ついでにそのバックにいるアメリカ人達が困るなら大歓迎だ。

朝鮮人のおバカで戦後レジームが脱却できそうで感謝する。

反維新勢力の蒙昧

>日本人さん ソロです。 お初ですかな?
>>どうも多くが山口や鹿児島に来ていたという説
 どこで聞いてきた説なのか、教えて下さい。 確かに、鹿児島にも山口にも朝鮮族はいますが、元両班階級が何故、身分差や出自に煩い、両藩に来る判断をしたのか分りませんね。 来るとしたら、東京や大阪と云った都会でしょう、人は人の中に隠れるのが最も有効ですから。 それに、此方に渡って来て一番困るのが、生活してゆく術です。 外地からの農産物の取引を行う市場は、大都会にしかありません、汚れ仕事をしたことが無い両班層が、農地しかない田舎でどうして暮して行けると云うのか。

 以上の懸念wwから、両班層は渡来して来ても、田舎には住めなかったと私は思いますがね。 ですから、そういう説は完全に現実を無視したものという他は無い。 亦、会津あたりの反維新勢が、出鱈目を流しているのでしょう。 過去だけに囚われて居ても、明日は見えてきませんよ。

3000億円ははしたがねです。

余命さんの言によりますと、日露交渉は保険なんだそうです。今後一年間、日中、日韓で重大事件が起きようともロシアを介入させないためのものだそうです。それに3000億円ははした金です、まだ覚書程度のものではないでしょうか?どれだけ実行されるのでしょう。砂漠では水も砂に吸い込まれ、あるいは蒸発してしまうように、3000億の日本製工作機械も極寒の極東では吹き曝しになり、がちがちに氷ついてしまうかもしれません。日本に戻るかもしれない3000億円の製作費は日本国内でまわりまわってさらに日本経済をうるおすかもしれません。真に極東を発展させるためには過去日本が満州および朝鮮に投じたように数十兆円あるいは数百兆円の援助が必要でしょう。しかしそのお金はもちろん今では日本の国防に振り向かわされるべきでしょう。

日露首脳会談の真の意義

>Stratcaster さん ソロです。
 日露首脳会談は、具体的な実りのないイベントだったように言われていますが、元々、成果を領土返還の第一歩と捉えた事自体に、国際常識を無視した部分が有りはしなかったか、と改めて考え直すべきだと私は思います。

 白人文明が設定した国際法が、世界の常識として尊重されているのなら、今の世の中は随分変わったものになって居る筈であるとおもいます。 

 結局の処、国際法は只の指標に過ぎず、現実には軍事力、経済力と云うリアルなパワー主義で世界が覆われている事が、この世界のあらゆる紛争の原因になって居る現実を考えれば、領土問題を話し合いで片づける等、夢物語に過ぎないと気づくべきです。

 領土問題は次の戦争で、ロシアが支配領土を大きく減じる事にならない限り解決しませんが、次の戦争で、ロシアや日本が、何の影響も受けづ現状を保つ事も、誰も断言できることでは無いでしょう。

 で、今回の日露首脳会談で、一体何を話し合ったのかについて、マスコミはかますびしく「安倍政権の外交成果」として取り上げようとしていますが、ドゥ転んだにしても、現時点での極東の一大関心事は共産シナの動向であり、米国の次期大統領トランプの対中姿勢であり、北方四島ではない事は明らかでしょう。 

 随い、会談の中身は、寧ろ、トランプの極東施政に対する、日露関係の在り方であった可能性が高い。 例えば、メドベージェフ首相が発表した、択捉・国後二島の基地化の推進が米国の極東軍事プレゼンスの後退の隙を衝くような規模や内容になって、米国を刺激する事にならない様にするべきなのは、韓国の衰退、共産シナの軍事的暴走の昨今の現実推移から、寧ろ、当然と思います。 亦一方で、極東で日米軍事同盟を結んでいる日本としては、他方で日露平和条約の締結の実現を諮って居るのですから、米露関係の修復が焦眉の的になります。

 オバマが出来させた、「非現実的な平和主義による対立」は、米民主党の伝統的な理想論の展開の帰結であり、歴史的経験知からすれば、此の後に、大戦争が起こって居る事を考えれば、戦争を如何にして食い止めるかと云う点が問われていると思います。

 其れには当然、米国・欧州間の同盟であるNATOとロシアの関係やウクライナ問題における米露対立を緩和・解消する努力が必要でしょう。 然し、ウクライナの主勢力が、ハザールユダヤ=アシュケナージである事を考えておかないと、その変化を読み切る事は出来ないでしょう。 アシュケナージ勢力は、欧州全土で力を持って居ますから、その意味でも、トランプ政権が発足する直前と云うタイミングでの日露首脳会談は、プーチン政権の先行きにとっても、大きな意味を持って居たと思います。 

トランプ政権の対中施政

 ソロです。
 (qazxさんのブログより、抜粋引用開始)
 評者(宮崎)が留意したのは「アメリカは支那に対して強い経済政策上の武器を持っている」と指摘している点である。

 其第一は、「国際緊急経済権限法IEEPA」だという。
「米国の安全保障上、重要な脅威となる人や団体などの資金を凍結し、米国企業との取引を遮断できる」これは大統領令だけで実施が可能である。
「つまり、支那と軍事的に厳しい緊張関係に陥ったさいには、支那の持つドルとドル資産を凍結したり、没収したりすることが出来る」

 第二にアメリカは支那に対して企業会計の透明性を強く求めることができる。 それによって、「支那に対して大きな経済的打撃を与えることさえできる」。 つまり支那は、幻想GDPの公表や、でたらめ企業経営が続けられなくなる。 トランプ政権は「金融面での支那の瓦解を狙う可能性」がある、と指摘している。
(抜粋引用終了)
  トランプ大統領の、対シナ施政が見えてきました。 流石に、トランプ氏は、企業人だけあって、経済の秩序維持には、原則主義を以て臨む様に感じます。 唯、米国大統領が用いる事の出来る第一の手段である「国際緊急経済権限法IEEPA」を使うと成れば、対中関係は最悪になるでしょう、米中戦争直前の雰囲気に成るでしょう。 一触即発と云う表現が最も適当な状況で、日本は2国間に立って、如何なる立場を採るべきか、設定すべき想定に必ず入れて置かねばなりません。 一つ確実に言える事は、共産党や民進党の様な、半ば外国の権益を日本の国益に優先する政党やそれを、過剰に支援するTV局のような存在は、この先不要だと云う事です。 近い将来、この様な事態に陥った場合、同盟国家米国の足を引っ張る様な真似をする「獅子身中の虫」は、躊躇なく切り捨て排除すべきでしょう。

 2つ目の施策は、この先の対中施政の中心となるべき施策で、国家資本主義で、資本主義経済の中で、国民無視の異形の経済運営で、国民の10%に満たない経済圏を表立ててきた、経済にとどめを刺すと云う意味で、是までとは亦、違った意味でのグローバル化であると云えましょう。

 勿論、2国間のみ、或いは、あらゆる工業産品が過剰生産になって居る現状が、都合よく変形させた経済で、発展・存続した虚構の消費大国の存在を許容できる限界である事を、世界が周知する、と共に、以後の経験知として、その対策、予防法を考案しなくてはならないでしょう。

 つまりは、米国は共産シナが90年代以降、採り続けて来た国家資本主義を完全否定して、新たな経済秩序を示すべきと云う事ですが、既に、ドイツが抜き差しならない位(230兆円以上)、共産シナに投資をしている事を考えれば、共産シナの金融破綻は、欧州や米国に対して、少なからずネガティブな影響を齎すであろうと思われます。 

 此の次元まで考えるとなれば、当然、共産シナがその統治能力を失った状況を想定しなくてはなりませんが、現状のファクターのみで予想をつける事は難しいと思います。 亦、どの途、日本がこの騒ぎのイニシアティブを握る事は考えられません。 

 然し、米国やロシア、更には欧州各国との連携を取る事が出来れば、共産シナの暴走~世界戦争勃発と云う最悪事態は回避できるのではないでしょうか、日本は、その仲介役を果たせる数少ない国の一つであります。 是は、近々日本の伝統的な弱みであると考えられている「外交」が、世界平和の帰趨を握る可能性があると云う事です。 果たして、安倍さんの優れた外交術を支えている筈の外務官僚の新世代のお手並み拝見と云う話になりますやら。

支那に日露接近を警戒せしめたことが「成果」だ

2プラス2協議再開は日本の国益に適う。
EUとの最短航路である北極海航路を支那から守るため、ロシアと共同戦線だ。

政府系環球時報などは大騒ぎだ。
ロシアが裏切ったーとね。
強がっちゃいるが動揺は隠せない。

40年も争って国境確定させたからってそれが何だ?
所詮「薄氷」だと思うがね。

習近平指導部🆚人民軍江沢民派の内戦勃発の暁には、露軍は平然と国境を踏み破り火事場泥棒をするのではないか?

ロシアの火事場泥棒の被害者は日本やウクライナ「限定」なのか?
隙があれば何処の国だろうと打ちかかるまでの話。

四六時中一党独裁の心配ばかりしている中華人民共和国は隙狙い放題だと思うがね?

経済が沈んでいく「これから先」が危ない。

人口大国🆚資源大国の勝敗は如何に?
人口なんぞいくら多くても食わせられなきゃ「反乱軍」になるだけだ。
その点資源は反乱することも無いので、長い目で見ればロシアに負けちゃうんじゃね?

中華人民共和国が「北から」崩れれば、当然南の海でちょっかい出す余裕も失せるだろうよ。



およそ外交会談とは両者がそれぞれの国益を肩にズシリと背負って肝をさぐりあい、時に騙しあい、硬軟使い分ける態度で両者最大限の妥協に至るものである。それは決して未知の二人が酒を酌み交わして意気投合する居酒屋の風景ではない。
安倍・プーチン会談も山奥の温泉を舞台にしたからといって、プーチンは温泉に漬かりに来たのでも、安倍と友情を深めるために来たのではない。

指導者の地位に長くとどまる者同士は、結局「貸し借り」が出来るから信頼関係を作れると思う。
ここは相手の立場を考えて一歩引くが、その貸しを将来返してもらって、こっちに有利にしてもらおう、あるいは前回は引いてもらったから今回は相手が強気に出ることを許そう、などだ。

すなわち外交における信頼関係とはこれが出来るか否かであり嘘つきでは務まらない、つまり国内での指導力が絶対必要になってくる。
また任期が短くては不可能なワザである。 安倍、プーチンとも任期が長く指導力・支持率は高い。
すると日露は現在世界で最もダイナミックな二国間関係と言える訳だが、このたびの会談は泰山鳴動してネズミ一匹の感があった。
おそらく二人の密談はもっとドラスティックな関係変化を含んだものであったろう。

トランプが就任し、プーチンが再選される来年、いよいよ国際情勢に予想もしない大変動が起きるような気がする


以下、妄想ヤマグチの夜:

「シンゾー、トランプってのはどんな奴だい?」

「言われてるのとは逆で非常に頭が良く冷静で実利的な指導者ですよ。しがらみが無いのがいいね」

「そうか、オバマにはさんざんな目にあったが、これでアメリカとも話ができて日米露が連携できそうだな、工作して勝たせてよかった」

「それ聞かなかったことにしときますわ(汗) でも中国とヨーロッパが流動化するのは目に見えてるから我々がしっかりしないと」

「冷戦に戻れとは言わないが、やはり安定が一番だ。中東でオバマが下手を打ったからオレ達が悪者になっちまったし、ISなんてアメリカが作ったようなものだろ?」

「北朝鮮だってそうでしょう?」

「あそこにロシアの基地が欲しいんだ。それが出来れば北方4島は返してもいいよ」

「半島ももうすぐ動乱ですからね、うちらはあそこに中国が来ると困るんでその隙にどうぞどうぞw」





3,000億円せしめた割には渋い顔

>2016/12/16(金) 12:04:11| URL| ポッポ #/5dmJF4E

自己レスですが、その後考えてもスッキリしません。
12月16日に、安倍首相とプーチン大統領の会見があり、これを見た印象からプーチン大統領は北方4島を出汁にして、安倍首相から3,000億円の経済協力を引き出したと考えたのですが、どうもスッキリしないのです。
この感覚、2015年日韓慰安婦合意の時にもあったのです。

慰安婦合意はともかく、今回の日ロ会談ですけれども、会談後のプーチン大統領の顔が、余りにも渋い顔であったことが引っ掛かるのです。
そして、会見の場では目立たなかった北方領土返還の話ですが、二人だけの会談の間には、相当の話がされたのではないかと考えています。

米金利値上げで忍び寄る??

 前回投稿の経常収支と資本収支の数字は興味深い事を示しているようである。

ご存知の通り、経常収支は①に日常茶飯事のように生じる取引で②に背景に利益を念頭に入れている取引のこの①と②の両方を兼ね揃えている取引の出入りを意味しているものだから、ODAの無償援助金も国益の観点から毎年のように行われている取引なので、「経常移転収支」の項目に入る代物なのである。

 方や資本収支は①に経常収支以外のもので、②にできればやりたくない、または、突発的に生じる取引で、③にマネー(お金)そのものを目的とした取引の出入りを意味するもので、利益は2の次に考えられる代物なのである。円安円高にもっていく為替操作や、外国債や外国株を購入売却などこれに相当する。簿記上では投資収支に相当する。ここで、マネーとは何かという論点が生じてくるが、ここでは論じない。

数字をみて目につくのは、支那の吐出した資本収支のマイナスである。マイナス収支は外国債や外国株の購入か、または人民元下落の防止のための買い支えがあるが、ここでは為替操作が主としてみるべきである。また、韓国は健闘しているかのようにも見えるが、(ロシアと比較して)米国債保有高が低いのが気になる。外貨準備高3600億ドルは問題ないように見えるが、大半が人民元絡みだとすれば、問題は大きいであろう。

下記に更にデータを追加してみる。
国名 名目GDP  輸出  輸入  貿易依存度 計算時為替レート
china 11.2兆 22749億 16819億 35% 1ドル6.23元
Korean 1.4兆  5267億  4365億 70% 1ドル1131won
japan 4.1兆  6249億  6485億 30% 1ドル121円

Rossia 1.3兆  3403億  1940億 40% 1ドル60.9rbl
USA 18.0兆 15049億 23079億 21% 1ドル1$

エネルギ(石油製品)輸出入状況
国名   輸出     輸入
china 220億    1610億
Korean  320億     700億
japan 112億     612億

Rossia 1578億      19億
USA    882億    1862億

単位USドル 2015末時点。
貿易依存度は輸出額+輸入額を名目GDPで除算。その国の生産活動または消費活動が貿易にどれくらい関わっているかの判断として。(海外経済ネタ帳よりデータは拝借)


 韓国は日本と通貨スワップを望んでいるという。しかも、円ではなくドルでよこせという。規模は500億ドル位だと聞く。

上記の石油のデータでその要求の意味が理解できる。石油は原則ドル建てでなければ買えない。サウジアラビアがアメリカに失望して、今年だったか、ユーロにも石油購入の道を開くとの記事を読んだが、韓国にとってはユーロなどは関係ない話なのだろう。最大の貿易相手国はCHINAなので、人民元による外貨は保有しているかもしれないが、CHINAは人民元から他の外貨にチェンジするのは許さない。逆は比較的緩やかというかCHINAにとっては人民元がユーロやドルなどハードカレンシーと交換するのは、マネーロンダリングににて歓迎であろう。
 石油は毎年必要とされるから、備蓄の少ない韓国はやはり、データ同じく少なくとも700億ドル程度の輸入が必要であり、精製製品の300億ドルの輸出分と相殺しても400億ドル程度ドル札は必要とされる。800億ドルの米国債など為替操作一回で簡単に消える額なのだ。
 それを日本に集ろうというつもりなのだろう。石油は減産に舵切った故に値上げはあっても下がることは、これからしばらくは見込めない。

 日本は今回の韓国との通貨スワップは認めてはいけない。データによれば、貿易依存度70%は高すぎる。経済の構造的問題があるのだ。直前のデフォルトはその通貨スワップで逃れたしても、また、すぐデフォルトの危機がこれからも連続して起こるのである。
アメリカの金利値上げは対ドルでは各国の通貨は安い方向に行くのである。韓国だけが下がるのではない。輸出で稼ごうとは思わないほうがいいのである。ライバルは近所に複数いる。

 私はもしも安倍が無条件で通貨スワップを認めたなら、もう、支持はやめるつもりである。全くなんにしても見通しが甘すぎる。
通貨スワップ認める前に、日韓の政治的甘い汁を吸うやからと対決してみせよ。米は韓国に冷たくしても以前ほどとやかくは言わないであろう。トランプならなおさらだ。

 韓国は来年早ければ3月には破綻すると思うが、国がつぶれるわけではない。新しい大統領のもと、在日韓国人在日系企業など含め総力結集してあたる絶好の年とすべきである。そして、国是の反日を強力に推し進めて欲しいですなぁ。お互い絶交に向けて、切磋琢磨しようではないか。 北と組んでミサイル一発でも打ちこみましょう大阪あたりに。 ね、そう思うよね。在日さん。

 さて 問題はチャイナなのだ。データはあることを指し示めしているのではないかと思うのである。これはまた、韓国が引き金を引くことになると思うのだが・・・。 つづきはまた。

 

親北政権、それもまた良し

韓国の保守政党であろうと、親北政党であろうと反日は変わらない。
それは歴史的に偽史である韓国史・反日教育の長期に渡る洗脳があるためにテレビで流れている韓国の反日運動に若者が多数参加している事でもほとんどの世代共通した意識というものだ。
韓国人の自尊心と一体化した反日だけにもう手の施しようは無い。

そこで今回、「朴槿恵大統領 弾劾案可決」という事と成り後は裁判所の判断待ちという所まで来た。
どうあがいてももう朴政権は終わりで、次の予想は誰がなってもほぼ親北政権で反日政権の韓国政府が出来るだろう。
それが近視眼的と言おうがなんと言おうが韓国人の総意というものだろう。
そして今でも日本大使館前の慰安婦像が撤去されないだけでなく、日韓合意もうやむやか反故にされるのだろう。

別にそれが悪いと言っているのではなく。
いまだに「価値観を共有する日韓」などという竹島を占領されたままのおひとよし日本人がはっきりとした親北政権下、本当の韓国理解にこれを契機に近づく可能性を秘めているとさえ思える。

その時、反日活動が激化すればようやく日本人にも韓国の実態が分かるのだろう。
南北朝鮮が一体となり反日を行う。
まあそれも良し。

テレビ業界の在日特権と帰化人だらけの芸能人の実態を宣告され絶望した日本人の告白が
ヤバイ!大手メディアを乗っ取りやりたい放題の朝鮮系893による洗脳とは?
https://www.youtube.com/watch?v=p4roYkiOE5Ef
在日芸能(動画) ← 検索してみる(必見)
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E8%8A%B8%E8%83%BD
マスコミ芸能界をパチンコマネーとヤクザの暴力で制圧した韓国人の恐るべし日本支配の手口を在日が実名で告白!?
https://www.youtube.com/watch?v=4NitS2eO6GY
在日公務員(動画) ← 検索してみる(必見)
https://www.youtube.com/results?sp=SADqAwA%253D&q=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E5%85%AC%E5%8B%99%E5%93%A1
公務員に在日韓国人の帰化人が多い理由 ← ●必見
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/koumu/1393060989/
在日帰化議員
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E5%B8%B0%E5%8C%96%E8%AD%B0%E5%93%A1

南トンスル半島の「未開」さとは 


低利資金獲得が朝鮮財閥の出発点。
借金先行型、生業は赤字でも裏稼業で儲ける。

https://www.youtube.com/watch?v=dBy9jKBUz74

(・。・)y─~~

売国奴・鈴木宗男

鈴木宗男の考え方をおさえてみる。

12月17日(土) ムネオ日記

>今朝の新聞各社は「領土問題では進展なし」という見方が大方だが、私は平和条約締結に向けての大きな一歩を印したと受け止めている。
>今、ロシアが実効支配している場所で主権問題を棚上げし共同経済活動をするということは平和条約の一部と考える。
>安倍総理は過去にとらわれない新しいアプローチ、未来志向で平和条約締結に向けての決意も表明した。

・・・絶句。

特に問題としたいのは「主権問題を棚上げし共同経済活動をするということは平和条約の一部と考える。」・・・ここだ。

そもそも、平和条約というのは「交戦状態」の完全な終結。日本とロシアの間には平和条約が結ばれていない。・・・ということは「交戦状態」にある、ということなのだが、かろうじて「日ソ共同宣言」によって、暫定的に交戦状態が終結したとみなされている。

ところが、今回「新しいアプローチ」なる概念が登場した。

・・・どうも「日ソ共同宣言」が空文化したのではないか・・・

共同宣言には「引き続き平和条約締結交渉を行い、条約締結後にソ連は日本へ歯舞群島と色丹島を引き渡す」とあるが、これとは異なる段取りを模索するのだろう。

また「日ソ両国の自衛権を尊重する」とあるが、、既にロシア軍が駐留しており、さらにミサイルが配備された。

さて、「日ソ共同宣言」の空文化・・・この恐ろしさがわかるだろうか、まさに「交戦状態」への逆戻りではないか。現にロシア軍が駐留している。


そこへノコノコと日本企業が無防備で進出するのか・・・? ロシア軍が駐留した「交戦状態」のもとで。

これをプーチンの完勝といわずしてなんと言うのか・・・。  

だから、自衛隊の駐留は絶対条件なのだ。

ああ「交戦状態」・・・


ロシア軍駐留のもとでの、主権無き日本企業進出。・・・恐ろしい事件が頻発します。

沖縄米兵の婦女暴行事件が頭に浮かばないのでしょうか・・・? これがロシア兵だったら暴行などというレベルをはるかに超える。

戦時中にソ連兵と関わった方々が高齢化し、現ロシア兵の実態を感覚的に理解することは難しくなっているのでしょう。

倉庫内の資材が頻繁に無くなる、給料日には恐喝事件が頻発する、給料袋を強奪されるならそれだけで済むが、銀行振込なら、拉致されて暗証番号を吐くまで拷問される、飲酒運転によるひき逃げ、・・・その他いろいろ。

とてもじゃないが、女性の事務員は派遣できません。

・・・刑事事件をどう処理するか・・・、公正を期待できるんですか? 地位協定という頭の痛い問題です。まあ、日本側の泣き寝入りでオシマイでしょう。

ですから、仮にやるなら日本の役場設置と自衛隊駐留は絶対条件です。「役場」とは日本警察のことですよ。


「主権問題を棚上げし共同経済活動をするということは平和条約の一部と考える」、

・・・これを言い換えるなら、「交戦状態における共同経済活動は平和条約の一部」となりますね。実に「偉大」な思想です。


そもそもロシアを相手に「信頼関係の構築」などという方法論が誤っている。日露関係は「力と力の関係」でしか前進しない。

外交顧問にマキャベリの霊を招聘するしかなさそうだ。

宮さん様、こんにちは

マキャベリ召喚賛成です。

というか、ウラジミル・プーチンその人がマキャベリの生き写しみたいなもんだから、2~3倍の報酬出して日本国籍与えて内閣総理大臣やってもらいたいくらいです。

在日も、ひ弱なマルクス主義者連中も瞬時に粛清されて跡形も残らないだろうに。

自由民主党🆚民進政党別支持率対決~(産経FNN11月調査)

40.7 : 9.2(笑)

いや、この際大差はいいんだが、民進的に問題なのは伸び「率」だと思う。

自由民主党2.4⤴⤴
民進0.6⤴

しょぼい・・・0成長ニダ。「→」だな。

地元の市長選落とすような不人気の党首(岡田克也)をタレント(ヒストリー)女に変えたのにこの支持率、この伸び率は何なのか?

謝蓮舫は日本の(キモい)マルクス主義の広告塔としての務めを全く果たしていないニダ。
お祝儀相場すら無かったニダ。
自民は二重国籍の件、手を抜いてやってるのにな。

もう一つ民進の課題。支持層の高齢化だ。

60歳以上で6割。
シルバー民主主義で有利になる!

そうニカ?
身体動かなくなれば投票所行けないし、(在日)運動員に電話させ、民進への支持お願いしますね!と押し込んでも、痴呆発症して別の政党に入れるかも知れんぜ?
予想不能。コントロールができんのだ。

今まだしっかりしている60歳の10年後はわからないしな。

そこは「自由民主党」みたいにバリバリ現役の労働者層の支持とは違うのさ。

「質」がね。支持層の数でも質でも現与党に負けてるのに政権交代?ははは、ご冗談を。

選挙権年齢引き下げられ、注目の10ー20代支持層対決でも、

自由民主党62.5
民進1.4w

バカみたいに低い。
何のためにシールズがあり市民連合があるのか?

この前も越谷駅で忘年会の待ち合わせしてたら、着物を来た老婦人3と軽そうな若者1のグループが突っ立ってたが、

ムダな努力だったな。

法の支配が行き届いた日本でプロレタリアート革命は諦めた方がいい。

代わりに、大韓民国で北朝鮮主導のプロレタリアート革命が起き、我々日本人の代わりに韓国人がたくさん氏んでくれるから、そっちで満足汁!

プロレタリアート革命にかける情熱があるなら半島に渡るべし。
多分北朝鮮人にぶっ〇されて片道切符だが、一時夢を見れるならそれでもよかろ?

両班外務大臣殿


両班さん、プーチンを総理大臣というのは思い浮かびませんでした(汗)。
そんで、外務大臣は是非両班さんに!

プーチンで除鮮というのはワクテカですね・・・ホホホ
成功報酬として竹島をプレゼント。

日本の政治というのは、どうも線が細い。豪胆且つ蛮勇にはかないませんね・・・。

・・・しかも、
>「56年宣言には、2島の引き渡し後両島の主権がどちらの国のものになるか書かれていない」という、驚くべき強硬発言を報じなかった。これは領土問題の存在を否定する論に繋がる。その後も、プーチン氏はこの強硬論を幾度も繰り返したが、わが国のメディアも専門家も無視した。
「ロシアとの領土交渉、これが日本「完敗」の背景だ」新潟県立大学教授・袴田茂樹
http://www.sankei.com/column/news/161220/clm1612200007-n4.html

・・・ほんの初歩的な情報戦の段階で、すでに日本は認知症になっています。

こりゃアカン・・・(汗)

ちりちゃんへ、 ポッポです。

動画は見ました。
佐藤氏は在職中は、曰く付きだったと思いますし、鈴木氏はロシアに日本の税金を400億円位、つぎ込んだ記憶があります。
その結果が宗男ハウスだったことは覚えていますけれど、10年位前だったか、ロシア人が「日本は金を出したが1センチメートルも戻っていない。」と言っていたのが、今でも耳から離れません。
鈴木氏のいう言葉には、信頼性を感じる気になれません。また、マスコミが彼を重用することに、疑問を持ちます。

ソ連は元が日本の降伏直前に、中立条約破棄と宣戦布告ですからパールハーバーの奇襲なんて、比較にならない位に酷い開戦でした。
しかも、日本兵に武装解除をしながら占領地を増やし、武装解除された兵はシベリア抑留で奴隷扱いとされ、満州でも樺太でも逃げ遅れた女性がどうなったのかを考えますと、ロシアとの交渉は日本に後ろ盾がないときには意味がないのです。

>ロ製のミサイル配備、イにもある。チを囲むよういろんな国にある。
これは知っていました。インドのことであってると思いますが、ソ連製の武器は持っています。ミサイルだけでなく、戦闘機や陸上用の武器もです。
外れた場合のために、インドネシアも持っていました。こちらはミサイルではなく戦闘機でした。
ベトナム戦争前なら、大抵の新興国はソ連製の武器はソ連製だったと思います。その後は中国製が増えました。

自分の知識で書くときは、出来るだけ元の記憶を確認していますが、書いてる途中で忘れることがあるから教えてくれると助かります。
お互いに勉強できれば、良いことだと思います。

それから、私のことですが、素直が褒め言葉なら褒めすぎだと思います。

忘れるところでした。
鈴木氏は選挙活動のとき、選挙カーのドアに腰を掛けて手を振るので有名でした。次の選挙に出るときには、おそらく同じことをするでしょう。
ただし、この乗車方法は、暴走族でしたら箱乗りといわれているものですから、明白な取り締まり対象です。これを、北海道警察が看過していることに、納得できるものではありません。
(以前、車の屋根に危険防止のための取っ手を付けていると、聞いたことがありますけれど、そんな問題ではありません。)

TBSは放送免許を取り上げ、国外追放すべし

何時までも、何時までも、TBSは、パク・クネ辞任問題をテレビ放映すること辞めれ、ここは日本であり、2020東京オリンピックその他の、もっと重要なことをテレビ放映することがあるだろう。

何時までも、何時までも、便々とパク・クネ問題を放送するTBSは、日本のテレビ局ではない。直ちに放送免許を取り上げてしかるべきである。

A敦子 #YbISL93o =朝鮮人工作員


ハンドルネームを変えて、あるいは名無しで、コピペを貼りに来る朝鮮人工作員。

そのハンドルネーム一覧

世田谷プリンセス、江戸川区マーメイド、詩織、敦子、英美、雪江、さつき、A敦子、群馬れんこん、平塚パラヤン女、平塚パラヤン男


コピペは半真実手法を使い、朝鮮人認定をしていたりします。


また、日本語が苦手で、言葉の意味を理解していません。

3000億円の行方

>ポッポさん ソロです。
>>大統領は北方4島を出汁にして、安倍首相から3,000億円の経済協力を引き出した
 本当に経済協力を本格的にやるつもりなら、3000億円は少ないでしょう。 彼の土地で経済活動と云えば、漁業振興がメインになるでしょうが、今でも、色丹島のロシア漁船が、四島海域で取れた馬糞雲丹を根室に水揚げしているのですが、其れ程の活況に繋がってはいない所を見れば、水産業以外の産業を見出さねば、本格的な地域振興はできないと考えるべきでしょう。勿論、サケマスの漁獲量を増やすとか、花咲ガニや毛蟹と云った、希少種があの海域にはたくさんいるのですから、そっちの開発から、オホーツク・千島の漁業資源についての日本漁船の操業域拡大を狙っている面もあるでしょう。

 然し、ロシア側の産業振興に資する産業は、と云えば、それは、やはり天然ガスで、サハリンⅡに続く鉱区の開発と云う事でしょう。 然し、サハリンⅡ自体のロシアの前回の詐欺的行為について、日本の商社勢と手打ちする必要がありますが、そんな生臭い話をこの時期にやるとは思えません。

 領土問題を出汁にして金を出させたのは、ロシアの作戦勝ちと云いたい処ですが、そんな見え見えの話に態々乗って行くとも思えません。 飽く迄会談は、次期米国大統領の施策とリンクしたモノであり、問題は、共産シナの扱い、欧州の扱い、中東の扱い、そして、極東問題の順でしょう。

 開発協力資金3000億円は、その全てがそうではないでしょうが、ウクライナ問題や欧州問題でのロシアの譲歩に対して、仲介者たる日本が支払った解決金の一部ではないかと私は勘ぐって居ます。

古田筑波大教授が謂う韓国の行く末

ソロです。 韓国の行く末についての古田さんのご意見を紹介します。
参考)韓国宗教家の国政介入事件 今も尾を引く「古代性」
http://www.sankei.com/column/news/161109/clm1611090005-n1.html
>>古田氏はポストモダンの日本とそれ以前の中韓を対比していましたが、韓 国はモダンどころか「古代」まで退化しているようです。古田氏は韓国の学者についても日本統治時代の教育をうけた人たちは評価していますが、世代が若くなるほどダメだという。韓国の行く末は北朝鮮に取り込まれるか軍事独裁のクーデターしか見えてきません。国が滅びるまで派閥争いをしていた李朝と今の韓国はそっくりですね。

 この韓国の文化レベルの退嬰現象は、様々なジャンルの知韓派の人からの指摘がある事ですが、「若くなる程ダメ」と云う現象の基は、結局、韓国自身の歴史改竄の影響に負う処が大きいでしょう。李氏朝鮮の末期の自分達の国の姿を具に知って、近代国家に成る為に如何なる改革が必要なのか、真に反省しなくてはならないのに、外国人の専門家に「古代まで退嬰している」と指摘されている様では、この先は無いと誰しも考えるだろう。

 若い世代の歴史認識は様々でしょうが、基本的に「韓国が被害者」と云う事は一貫している様ですが、歴史的な常識で言えば、一方的な被害者なら疾うに滅んでいる筈です。 他罰的で無反省な朝鮮族の気質に適しているから用いられているのでしょう。 まぁ、是では自ら反省をして、態度を改める=学ぶ姿勢は生まれてこないでしょう。 斯ういった「朝鮮は、大日本帝国の被害者」と云う認識は、米国のWGIP施策の骨子に当るモノですが、その米国にして、朝鮮戦争の時ですら韓国を、国家と認めたがらなかった主たる理由でもあります。 

 兎に角、此の民族には「関わらない、援けない、教えない」事が、日本にとって最良の選択である事が、昨今、増々明らかになりつつあります。 残るは、「在日」と云う異分子で、他の国で生まれ育ち、他の国の言葉しか話せず、他の国に暮らしている、そんな他の国の人々と全く変わらないのに、国籍ダケ敵性国を主張しているのは、然も、日本には戦争か、差別で逃げてきたと云うのに、反日的な態度を正当化している様は、精神分裂を疑われてもおかしくない。 棲むのが否なら半島に還るべきです。

ちりちゃんへ、 ポッポです。

>d161219_0.html 動画は見ました。
BSは普段見ていませんから、教えて貰ったものを読むのは良いけれど、毎日2時間はキツイです。程々ということで・・・・・

北方領土についてですが、プーチン大統領は返還した場合には、その島に対ロシア用のレーダーやミサイル等を設置されるのを嫌い、これらを設置しないことを目的とする条約のようなものを望んでいるとか。
ソ連に配慮しての約束で、これをソ連が守ることを要求していることについて、これをやたらと強調していルことが可笑しくて、可笑しくて・・・・・・・・

国家間の正式条約であった、日ソ中立条約を一方的に廃棄したのは何処の国でしょうか。
そのことについて、一言位触れても罰は当たらないと思いました。

焦らず、急がず、のんびりとです。

ご教授願います。

いつも読ませて頂きましてありがとうございます。

ご体調優れないそうで…
こんなにも大切な話をしてくれる先生ですので、お身体大切にして頂きたいと思います。

どうしたらこの様な知識を得れるのか、魚の釣り方をご教授願いたいと思います。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。