スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の敵は左翼と在日   11月9日(水)


憲法公布70年を記念して、木曜日のニュースステイションで佐藤功氏の
「憲法と君たち」の復刻版が取り上げられていました。

キャスターも、隣に座っていたコメンテーターも「憲法を守り、戦争をさせ
ない」という一種の印象操作で日本国民を誘導し、国を弱体化させる目的
で、いんぎんに喋っていました。そして佐藤功氏の著書の中にある
「憲法が君たちを守る、君たちが憲法を守る」という言葉をまるで神の啓示
のごとく絶対視していました。

この人たちは底抜けの「アホ」たちです。憲法は時代の変化に合わして変え
ていかないと「君たちを守る」ことはできません。当たり前のことです。
憲法は社会や世界の変化に追いついたものにしなければなりません。

いまの憲法では「憲法が君たちを守る」事などできません。尖閣諸島や沖縄
を取りに来ている中国や、弾道ミサイルを近海に打ち込む北朝鮮を無視して
日本の安全と生存を70年前にアメリカに押し付けられた憲法が守ってくれ
るのですか?

現在まだ中国が戦争を仕掛けてこないのは「日本は米国に守られ、依存して
いる」からです。憲法があるからと言って、平和が維持されているのでは
ありません。早急に憲法9条を変え、日本は米国依存から自立しなければ
ならない。やがて日本は中国にたった一国で対峙する日がやってきます。

憲法学者の佐藤功氏が子供たちに向けて綴った「憲法と君たち」は終戦から
10年後の1955年に出されています。その前の1952年に韓国李承晩大統領
は竹島を不法占拠し、漁民4000人が人質になり、44名が死亡しています。
韓国領である正当な根拠など有りません。「この島は韓国のものだ!」と勝手
に言い出して不法に実行支配し占拠したのです。

そして北朝鮮は工作員や総連の在日などにより1970年代から1980年代に
かけて、多数の日本人が日本から極秘裏に、北朝鮮に拉致されています。
日本の自衛隊が助けに行くことが出来ないのは「海外での武力行使」にあ
たり許されないのからです。つまり憲法が日本を縛っています。

佐藤功氏が「憲法が君たちを守る」と言いましたが、どこに憲法が君たちを
守ってくれたのですか?

つまり憲法に指一本触れてはならないとか、9条を改定させないことが日本
の平和を守るなどの空想的平和主義は、日本人を洗脳し弱体化を図ろうと
する在日や左翼の工作です。これらは最大の犯罪行為です。

戦争とは軍隊が有るから起きるのでなく、悪意ある中国のように軍隊を使っ
て領土拡張を狙い、また軍事力で他国を威嚇することによって自国の利益を
図ろうとするから起きるのです。そうであれば戦争回避には相手を抑止する
必要があります。

平和憲法があれば戦争は起こらないという馬鹿らしい幼稚な思考は早く
捨ててください。攻める側に「手痛い反撃を食うかもしれない」と思わせる
ことが最大の抑止力です。

現在は日米同盟が抑止力になっていますが、そのうち日本一国で中国と
対峙しなければならない時が必ず来ます。そのためにはこちらも最後は戦う
覚悟をする必要があります。しかし9条2項の「陸海空軍そのたの戦力は保持
しない」ではあまりにも現実と乖離しすぎています。

その為に9条の抜本的改正を行い、そして軍の保持を明記することが必要で
す。70年前に制定された憲法の下では自衛隊の存在は全く規定されておら
ず、これでは公共財としての自衛隊を十分に活用することに限界があります。
自衛隊を軍隊としなければ、自衛隊員が他国に捕まった場合に捕虜でなく
「殺人犯」として扱われてもいいのですか?

佐藤功氏の言っている「憲法は君を守る」どころか現行憲法では戦わずして
中国の奴隷にされてしまいます。憲法は日本人の主権と安全と職と権利を
守るために存在しています。その為には安全保障環境の変化によって憲法
を変えていかなければ日本国が消滅してしまいます。

そもそもGHQは、自分たちの占領目的に合致するように憲法を作ったのです。
その目的は明らかに日本の弱体化であり、二度と日本が立ち上がれないよう
に再びアメリカに対抗するような強国にならないように作ったのです。

そのアメリカの邪悪な意図をそのまま推し進めてきた護憲派は、間違いなく
売国奴です。その証拠にこの人たちは反国家、反皇室、反靖国運動と連動し
ています。そして反日の構えを見せ、我が国に背き、我が国を非難し、かけ
がえのない自分の国を、こともあろうに悪しざまにののしってきました。

安全保障環境が激変しているにもかかわらず、メディア、政治家、評論家、
日教祖、憲法学者、進歩的文化人などは日本を危険にさらす憲法を70年間
も変えるのを邪魔してきたのです。この人たち、つまり左翼の売国奴たちと
在日は「絶対平和幻想」の呪縛を日本人にかけ続けています。

まともな人が憲法改正といえば、左翼は「徴兵制の復活」や「戦争をできる
国」になるなど陳腐で現実離れした言葉で、若者や女性をあおる印象操作
を延々としてきました。

彼らはイデオロギーに毒された「バカ」か、あるいは日本を弱体化さすこと
を目的にした、日本人に化けた在日マスコミであり、在日政治家たちです。

今やるべきことは一つしかありません。一刻も早く憲法改正、特に第9条を
改め、日本人が自分の手で自分自身を守れるようにすることです



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります




コメント

今の憲法で拉致被害者を救えるのか?

護憲支援者に問う。
憲法が君を守った実績を列挙しろ!
言論の自由があるからと言って、国家崩壊思想を流布することは、現憲法に規定されていない自然権に対する犯罪である。

日本国国憲法について
我々保守には当たり前のことですが、護憲、護憲と騒ぐ左翼の人々は以下の2点を知っているのかな?
1.GHQの素人が10日余りで、いろんな文献からコピペして作った。
2、あの共産党も憲法制定時に反対していた。 
  理由は1.天皇制を肯定している
     2.9条では日本の独立が保てない
大学で憲法学者と称して偉ぶっている先生は、素人が10日で作った文章を70年近く研究しているのです、完全に阿保です。
よく、したり顔で憲法擁護の論陣を張っているコメンテーターを見かけますが、軽蔑してあげましょう、完璧なお花畑です。
憲法についてお面白いエピソードがあります。
1.憲法に台風反対と書けば、台風が来ないのか?と論陣を張った
  人がいた。
2、制定後50年くらい経った時あるジャーナリストが憲法を書いた担当者
を 訪ねてインタビューしたエピソードで、その担当者が’えっ。まだあれ   使っているの?’と驚いた。
現在、日本が憲法改正するのを一番恐れているのはシナです。憲法改正反対を叫ぶことはシナを利する事になるのです、分かっているのかな?
分ってやっているのだろうな、援助してもらっているとしか思えない、恥を知れです。
在日は日本に不利益なら何でもいいので、頑張っているんでしょう、もう帰れよと言いたくなります。
未だに終戦直後の打ちしおれた日本人だと思っているなら、大間違いです、WGIPから解き放たれた若者が増えた時、大しっぺ返しを食らいますよ。
その時のために、我々老人のできることは真実を発信する事です、そのためにもブログ主さんには期待すると同時に感謝しています。

日本政治のマスコミ支配度

 ブログ主様、更新ありがとうございます。 急に寒くなりました、お体に気を付けてください。
>ポッポさん ソロです、おはようございます。
>>政権を野党に渡してはならない。
 7~8年前、民主党に政権が渡った時、丁度、転職で名古屋に引っ越して新たな仕事を前に、色々あわただしい時期でした。 前兆はいろいろありましたが、売国奴に政権を渡すことになるなんて、このブログ上でもいろいろありましたが、結局、民主党の大勝利に終わり、本当に不安で一杯でした。

 周りの友人たちに相談しても、半分くらいは、「一度やらせたかった・やらしたら」という状況でしたね。 私は、民主党の議員の何人かが、先帝陛下に死刑判決を下したETVの番組の制作に関わって居た事をこのブログを契機に知っていたので、民主党がそれを知っても、彼らに何の懲罰も与えていない事で、民主党の正体は売国である事を確信して居ました。

 友人達にもその事を話したのですが、「自分はその番組を見ていないから・・」とか、「慰安婦問題は、確定して居ないんだから、いろんな意見が有ってもいいのでは」等と、一体何処の国民なのかと疑いたくなるような始末でした。 しかし、是が当時の世論の特徴である、「観衆的」で、「非当事者」にして「評論家的」な無責任とも云える典型だったように思います。

 その友人たちは、別に国籍が違うとか、偏向的な党に入って居るとか、特別な日本人では無かったので、「日本人はマスコミを使って、世事を看ている事にも気が着いて居ないか、気が付いていても、マスコミの偏向を知る由もないので、結果、誘導されている事にも気が着けないんだな」と、感じました。

マスコミが情報を隠蔽したり、誘導したりしていると云う見方も出来ない訳ではありませんが、注意深く事実を拾い上げて結んでいけば、隠された事のなん分の一かは、確信を持てるレベルまで推測出来ますので、皆が知らないのは、「端に関心が薄いから、」と反論されても仕方がないでしょう。

 まぁ、自身で信頼できる情報源をマスコミの他に持てないのダカラ、仕方がない現象です。 大体、個人でそんなものを持つなど、到底無理ですし、私個人だけ周知しても、大して意味もありません。 それは、情報は多くの人が共通認識を持って初めて力を持つからです。 

 そして、得られた情報を解析してみて、吾々が知り得ない部分を勘案して、打つべき手を考えるべきではないかと私は思います。 因みに、政治界の事など、マスコミを通した話しか知りませんから、其処から、考えられる色んなバイアスを引いて行けば、大抵、何も知らないレベルになるのは当たり前の事です。然し、何かを知る為に行動するというのなら、其れは個人の裁量でよい事でしょう。

 然し、政治的に何かをするというのなら、話は別です。 或る意味、偏向した側に与する事になるからです。

 是が今まで無かった事が、現在の状況、自民党だけが政治をやって居て、他の政党は其れを批判するだけ、の状況になって居るので、自然、国民もマスコミ的に自民党批判だけになって終うし、自民党も政権与党として、胡坐をかき始めていると、思います。 丸で、小泉以前の自民党の状態に帰ろうとしているように思います。つまりは、悪夢の民主党政権の再現に至る道です。

 今の日本には、確実に、日本を私しようと目論む集団が複数います。 一つは、在日・帰化人集団、モゥ一つは、共産主義革命を未だ真剣に考えている集団です、是に対して、それらの集団から、右翼と名指しされる人々は、実は何の組織も持たない一般国民の寄せ集めに過ぎません。

 それはネトウヨとか特定できることからも言える話で、リアルに組織している団体が有れば、其処が動く筈でしょう。 然し、彼らがやって居るのは、大音量で、軍靴を鳴らすくらいのモノ、一般市民の反感を買って居るダケのネガティブキャンペーンしかしないのでは、アルバイト中心の似非右翼である事が丸わかり。 ハッキリ言って、日本に、純粋な意味での右翼団体などと云うものは有りません。

 然し結局、吾々はマスコミを通してしか政治を知り得ないのだから、何か強烈な民族主義的な覚醒を伴うモノが、現れない限り、自然に偏向している事にも気が付けないし、気が付けないママに、昔の政治体制の復活に誘導されているのでしょう。

 そういうモノが、日本第一党という事なら、大概は賛同できます。 個人的には、其処に覚醒する事が望ましい事ですし、世の流れに逆らってでも世の中を変えようと云う覚悟も必要です。 そうした世の為、人の為と思って我が身の犠牲を払ってでも為す志は尊いと思います。

 然し、政治的な活動は、より多くの人の共感を得る為の活動です。 そして、原則、他人に共感を得てもらう事はできても、強制はできない筈です。 つまり、どんな高邁な話であろうが、先人=既得権者に対しての心遣いが出来なければ、破壊者の共産主義者と同じ事です。

 もし、其れに近い行為=広宣活動を行おうとするのなら、最低でもその場を管理している責任者に許可を受けるのが、礼儀と云うものではないでしょうか。 自由な議論と、広宣活動とは一線を画するべきだと思いますがね。

日本人に左翼はいない。居るのは在日韓国人と成り済ましだけである

日本人に左翼はいない。

居るのは、在日韓国人と成り済ましだけである。

日本国憲法を変更するに何ら躊躇する必要がない。

9条は「違憲」

日本国民を守る日本国。

「その」日本国を危うくする軍備制限を9条がするのだから違憲。

ごくごく当たり前の理屈だと思いますがね。
もうちょっと言うと、憲法前文の国民主権や最高独立性がその法的根拠になるのでしょうが。

前文は根本規範。各条項より序列が上なのです。

これは9条の前文に対する「反逆行為」なのです。
叛徒は鎮圧するのが当然でしょ?

大学でマルクス主義の走狗に成り下がった教授陣が、
人権は「普遍」だと嘘を教えています。

「普遍」とは世界中どこの国でも同じように保障を受けられるという意味ですが、現実の国際政治ではどうでしょう?

「どこの国で暮らしても同じ」になっていますか?

なっていません。

所謂世界政府が実現していない以上、現代国際政治における最高のプレイヤーは「主権国家」であり、それに優先する存在など無い。

日本のマルクス主義者が併合を申し入れたいとアホな願望を抱く中華人民共和国や大韓民国は、権力者の都合で国民を大量虐サツして詫びの一言も無い冷酷な国です。

当然人権保障も無い。
社会の生産性も低くなる「劣った社会・国」です。

あんな奴らと同じグループには入りたくないですね。
世界の他の国との競争に敗れ、負け犬呼ばわりされることは目に見えてる。

日本のマルクス主義者達は「自分は権力者の側に入れる」からいいもーん()と軽いのでしょうが、

支那韓人のバカバカしいまでの権力闘争の歴史を知らんのか?

到底ひ弱な「モヤシ」の出る幕は無いと思いますがね。

裏切り者なうえに知恵の足りない奴らです。
情けない。

◎JALを違法行為で乗っ取った稲盛和夫ら通名使用帰化在日韓国人たち

◎JALを違法行為で乗っ取った稲盛和夫ら通名使用帰化在日韓国人たち
-----

「韓国指揮下の通名使用帰化在日北朝鮮人の背乗り前原誠司(本物の前原誠司少年は、舞鶴港の海の底でしょうか?、偽民進党)」は、中小企業再生支援基金でJAL借金棒引き旧株主丸損←税金横領

「通名使用帰化在日韓国人京セラ」および「通名使用帰化未帰化在日韓国人によって韓国式乗っ取られた大和証券グループ本社等8社」は第三者割当増資127億円し、京セラおよび大和は50億円ずつ株式購入し京セラを大株主化し、通名使用帰化在日韓国人稲盛和夫はJAL会長就任・JAL無料航空券受け取り・JAL税金免除・JAL再上場・JAL外国人株式保有制限33%を42%へJAL定款改悪し、通名使用帰化未帰化在日韓国人企業やポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人企業へJAL利益を垂れ流し←インサイダー取引

出頭要求先
612-8501京都市伏見区竹田鳥羽殿町6 京セラ(株) 代表取締役名誉会長 稲盛和夫 F075 604 3501 =韓国式デタラメ本を連発し必死の韓国式保身ステマ中
100-6751千代田区丸の内1-9-1 (株)大和証券グループ本社 取締役兼代表執行役社長 日比野隆司

通報先
公安調査庁長官
警察庁長官
財務大臣麻生太郎F03 5251 2163
財務副大臣木原 稔F03 5251 2163
財務事務次官佐藤慎一F03 5251 2163
財務省主税局長星野次彦F03 5251 2163
証券取引等監視委員会F03 5251 2136
西田昌司ら自民党全員
自民党本部F03 5511 8855
日本のこころを大切にする党本部F03 5157 2557
日本第一党本部

by長野県J

憲法改正の必然性

>両班野郎さん ソロです。
>>「その」日本国を危うくする軍備制限を9条がするのだから違憲。 ごくごく当たり前の理屈だと思いますがね
 米国の副大統領のバイデン氏が、「日本の憲法は、吾々が書いたものである」と、トランプ氏に向けて発言しましたが、現行憲法が、占領下の日本で、連合軍兵士とその家族を守る為に書かれた、暫定法であったと云う事であれば、↑の貴方の解釈は、寧ろ当然の話です。 

 問題なのは、その暫定法を、何時までも金科玉条的に墨守して来た、日米の、或いは、日本の政治体制に在る、と云うべきでしょう。 変えるべきではないと米国が思うのなら、「我々が書いた」とは、その後の日米関係に起る波紋を考えれば、口が裂けても言わない筈です。 米国としては、日本は、WGIPが懸けた桎梏から、抜け出して良いと思っていると思いますが、戦後体制を利用してここまで来た戦後利得者でもある日本の政治関係者は、全て、憲法改正には、実のところ反対なのでしょう。

 亦ご指摘の様に、中韓の政治関係者も、日本が憲法を改正して、自力で防衛を可能にすれば、当然国民は、未開で利己的な政治しか行えない自国よりも、日本に期待を寄せる様になります。ですから、必要以上に日本の印象を貶めて、南京事件等、あった証拠も薄い事件を、必要以上に言い募るのでしょう。 

 然し現実には、シナも南朝鮮も、経済的な破綻と共に、政治的破綻が迫って居ます。 次の政治体制が、如何なる対日姿勢を執るのか判りませんが、日本は是まで通り、対韓三原則を貫き、対シナは、その崩壊度合に応じて、虚々実々に遣って行くしかないでしょう。 米国は、どちらが大統領になっても、年齢や資質から言って、4年が精々でしょうから、政治の実権を握るNSCがどんな顔ぶれになるのか、を見て、次期大統領を仮定して政治を行うべきでしょう。

 憲法改正を近々行う事は必然的な事と認識しております。 唯、其の為には、憲法の不磨の聖典的な評価を止めて、「国民の2/3の賛同を得なければならない」という条項から変えるべきですし、「国家は、その国民によって護られるべきである」という歴史の常識を国民に、遍く、周知しなくてはいけません。

 現在、野放し状態の「表現の自由」や「報道の自由」も、国の治安維持第一である原則をもっと表に出して、国民で議論して、殊に拠れば、制限されるべき事を常識化すべきです。

ソロ様、レスありがとうございます

漢民族と朝鮮民族は「好きで」ああいう政体を採っているのでしょうから、
全く同情していません。

運悪くマルクス主義に騙されたのではなく、近代、専制政治(※皇帝は満州人)を脱して、「嫌々」共和制になるなら、アレしかなかったのです。

「人脈・コネ」さえ得られればやりたい放題でき、能力も品格も関係無い、

彼ら的には素晴らしい社会

なのです。
今奴隷階級でも成り上がれりゃいいってか?

まあ、当たり前ですが、そんな漢民族・朝鮮民族の「自己満足の」社会・国が、世界との熾烈な競争に勝てるわけもなく、彼らは自分たちの歴史や現在を恥じ入るのみですよ。

まあ、私に言わせれば恥じ入る「資格」すら無いと思いますがね。

好きでやってんでしょ?
効率が悪いとわかってるなら改めなさい

とね。

これに1億2千万の日本人が「加わる」意味・価値は全く無いですな。
これ以上ダメ人間を増やしてどうするんですか?

あんなのは隣人でも何でもない。田畑を食い荒らすイナゴやネズミの類だと割り切って「拒絶」あるのみ。

ブログ主様、 更新ありがとうございます。

今ある憲法は、結局、日本を軍事占領した連中が、日本を再起させないために作った憲法だと思っています。

憲法が策定された当時、日本の政治はGHQにお伺いをしながら進められており、GHQは自らの都合で日本を統治していました。
そして、GHQは特別攻撃隊を限りなく続けるような民族との戦争には、恐怖心を覚えても不思議はなかったと思います。
それで、武力を放棄し、交戦権を認めないなどと凡そ国家の根源とも言える、国家の安全保障を考えない憲法を作ったのだと考えます。

日本を統治していた当時の米国には、当時の日本がどこかの国から侵略された際に、日本が非武装でも米国だけで守ると思ったでしょうし、その実力もありました。

しかし、(1950年6月25日~1953年7月27日休戦の)朝鮮戦争の勃発で、米国はこの考え方を変えました。
米国は、韓国を守るために苦労したのです。それで、慌てて日本に、(1950年8月10日に)警察予備隊を作りました。警察予備隊では心許ないので、(1952年10月15日に)保安隊を作りました。
保安隊は朝鮮戦争後、(1954年7月1日に)自衛隊に改編されました。

この間、1948年に創設された海上保安庁は朝鮮戦争が勃発した後、1950年9月頃に国連軍から掃海部隊からなる「特別掃海隊」の派遣を指示され、10月16日に部隊を編成し、参戦しています。(本件は国会で承認されていません。)


私はこの時に、米国は日本に現憲法を作ったことに、後悔したと思っています。
理由は勿論、現憲法がなければ日本に対して、朝鮮戦争への参戦を早く要請することができたからです。
そして永く、この掃海部隊のことは、日本の歴史から隠されていたのですが、この隊員達によって、日本の独立は早まったと思います。

この朝鮮戦争での掃海部隊の参戦を知らなかった日本人は、現憲法があるから平和を保たれていると思ってきた人が多いのですが、もし、朝鮮戦争で韓国が消滅していたなら、そんなことが言えたのでしょうか。

朝鮮戦争で韓国が消滅していたなら、日本国内で北朝鮮の支援勢力が活動したでしょうから、これを米国は押さえ込む必要がありました。その際には、メディア、政治家、評論家、日教祖、憲法学者、進歩的文化人などの現憲法を擁護している連中は、米国の指示によって刑法による外患誘致及び外患で、一掃されていた可能性があったと思います。

幸か不幸か、韓国が消滅することはなく、日本にいる反日組織は今も活動しています。
彼等が危険な活動を示した場合には、速やかに行動してその目的を阻止できる態勢が必要です。そうでない場合には、最近は大人しくなっているようですが、北朝鮮は不審船を使用して正規兵で日本を侵略し、日本人を拉致する可能性は残っていますし、それの支援勢力である総連も健在であり、過激派もまだ残っているのです。


憲法はできるだけ早く改正して、自分の国は自分で守れる体制を作らなければなりません。米国が世界の警察を放棄しているようでは、日米安全保障条約を前提に国防を考えている国は、その前提が崩れた場合に、日本の安全を国民に保障できないのです。
民主国家である限り国は国民に対して、国土と国民に安全を提供しなければならないと考えています。

憲法を改正するのに尤も適していたときは、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約の時だったと思いますが、このときに改正できなかったことは、誠に残念でした。


この度、南スーダンのPKOに参加している自衛隊に駆け付け警護の業務が付加され、隊員は十分な訓練の後に参加します。
自衛隊員は日本の国民であり、防衛資産です。
彼等が安全に活動できるように支援するのが、後方にある日本の国なのです。彼等が危険を感じたら、躊躇なく危険を除去することを認めなければなりませんし、そのために予め支援する法律を整備できたのかと気になります。

最低限の兵力で、駆け付け警護に当たるのは理解できますが、自衛隊が現地で困らないように、していただきたいと思います。

でも、自衛隊が何故南スーダンに行くことになったのかを考えますと、民主党政権になる前に行っていた自衛隊による燃料補給を、民主党政権が中止させたところ、その代わりの活動として、野田元首相が行くことにしたのではないでしょうか。
民主党政権は、今、自衛隊員が危険なところで行動すると言いますが、そこに追いやったのは民主党です。

9条は憲法違反

憲法9条のどこに日本国民の命を護ると書いているのでしょうか。
書いているのは「戦争の放棄」と「軍事力の放棄」です。
憲法9条は「国民の命は護らない」と書いているのです。

その一方、憲法13条には国民の生命に関することが書かれています。護るとは書いていないが、「最大限配慮する」と書かれています。

憲法を解釈ではなく、素直に読めば「憲法9条は憲法13条違反」です。
憲法違反の9条を何故正さないのか不思議です。

それでは憲法は万能かと言えばそうではありません。
憲法違反は許されるのです。

最高裁判所が「外国人への生活保護支給は憲法違反」と判定しています。にも拘らず外国人への生活保護が続いています。
その根拠は厚生省の1局長の「通達」です。

省の通達があれば憲法は護らなくても良いことになります。
これほど楽なことはありません。

防衛省の通達で「自衛戦争は許容し、武器の使用も国際法に順じる」と出せば9条を変えなくても普通の国になれます。

憲法違反は他にもあります。日本の法の支配にない「学校への助成金支給」です。

朝日新聞は反論できるでしょうか。

記事の更新有難うございます。

経済や軍事を含めて外交に関しては、相手方の国内情勢や世界の動向が大きく影響します。ですので我が国一国であれこれ対策を考えても上手く事が運べないという難しい面があります。特に我が国は米に牛耳られ支那韓朝露に弄ばれている幼稚な政治体制ですから、まずは国内問題を整理する所から力を入れなくては主権国家として世界の中で立つ事は難しいでしょう。

そういう視点で考えれば、ブログ主さんが仰る通り帰化人を含めた在日支那南北朝鮮人をどう扱うのか、頭のイカれた左翼連中をどう扱うのかこそが最重要課題でしょう。逆に言えばそこさえ整理が付けば、国内の様々な問題が一気にカタ付くはずです。九条の問題然り、沖縄の基地問題然りです。

選挙前の世論調査でよく耳にするのは『気になるポイントは何ですか?』『経済対策ですね』のパターンです。まぁ高尚な事を考えているのではなく、給料もうちょっと上がるようにしてくれよ程度の他力本願な考えなのだと思いますが、ここで『反日在日問題や左翼問題です』と言う人が増えてくれればいいですね。とは言えマスコミは報道しないでしょうけど。

九条の問題などでは佐藤守さんや潮匡人さんなど自衛隊に関わりのある方々の声がもっと広く世間に知れ渡ればいいですね。現代防人の現状を知れば、これではいけないと思わざるを得ません。チベット問題ですら知らない一般人が多くいるのも問題ですね。リアルな話がもっと広がっていけば良いのにと思います。

そう考えれば在日や左翼を叩くにはマスコミの解体再構築が一番の急務かもしれないと思えてきました。


自衛隊の成立と9条の正当性

>ポッポさん ソロです。
 南スーダンへの派兵の件ですが、「南スーダン派遣は、安倍政権による、集団安全保障法の実績造りに過ぎない」と云う話が聞こえていたので、↓の話には、「なるほど」と膝を打ちました。 情報有難うございます。
>>民主党政権になる前に行っていた自衛隊による燃料補給を、民主党政権が中止させたところ、その代わりの活動として、野田元首相が行くことにしたのではないでしょうか。 民主党政権は、今、自衛隊員が危険なところで行動すると言いますが、そこに追いやったのは民主党です。
 民主党の行き当たりばったりの防衛対応は、其処に、国際標準である「軍隊に拠る防衛」のノゥハゥさえも怪しいと云う様が見て取れます。 三馬鹿以外で初めて総理になった野田が是なら、同じ松下政経塾の前原も、見識に大した差は無いように思います。

 処で、朝鮮戦争初期の掃海派兵の話ですが、此の時40数名の戦死者を出している事を付け加えたいですね。 自衛隊結成は昭和29年7月1日ですから、「自衛隊結成以来一人の戦死者も出していない」話に嘘は有りませんが、日本軍解体の後も御国の御用で亡くなった方がいらっしゃる事は、国民として決して忘れたり、歴史から消し去って終って良い事ではありません。

 日本が地球上の今の位置に在る限り、台風の襲来を免れえない様に、国家が世界に在る限り、戦争は押し寄せてきますから。国家防衛の必要性は消えません。 自分達が、外交問題の解決に武力を以てする事を放棄しても、相手が放棄しないのなら、日本はやられっぱなしになるだけです。 九条の存在は、日本の自殺宣言でしかないでしょう。

 共産党が、自衛隊も違憲だと云っているのは、伝統国家日本を暴力を使ってでも、イスラムの狂信者の様に、自分達の邪魔になる伝統文明をこの世から廃絶しようとしているからなので、彼らは、伝統を支持している国民の真の敵です。 共産主義が信仰化している彼等にとって、自分達を支持しないモノは、無価値で、有害でしかないので、廃絶・排除しか頭にない事は、今まで、共産主義者が世界でやって来たことで明白です。

>>米国が世界の警察を放棄しているようでは、日米安全保障条約を前提に国防を考えている国は、その前提が崩れた場合に、日本の安全を国民に保障できないのです
米国の大統領選挙は、9回の裏2死満塁で、逆転サヨナラホームランが出た様です。 全ては、ヒラリーの不徳の致す所と云う他は無いのですが、↑の傾向が、さらに増してしまいそうです。 日米安保の弱体化が懸念さる中では、国内治安維持を新たな目標にするべきかと思いますね。

トランプ大統領なら支那の鉄鋼過剰生産を野放しにしないけど?

なーんで(支那の宣伝部である)ニューヨークタイムズや日本のテレビ局は「嬉しそう」なんですかね?

支那人民がリストラされちゃうんですがいいの?
 
奴はアメリカの負担()とやらを減らすため、対支那で、譲る問題と譲らない問題があるのです。
東シナ海・南シナ海問題は赤信号が灯りましたが、

①鉄鋼過剰生産
②サイバー攻撃
③著作権侵害
は譲りませんよ?

アメリカの産業、雇用に直結する問題ですから。

結局「トランプ大統領」の支那にとってのメリットは、南シナ海・東シナ海で火事場泥棒ができるか?できないか?くらい。

長期的には損だよ。

「何より」気の短そうな男なので、いつ経済制裁や戦争吹っかけられるかわからないよ?
人気()で勝とうとしてる男だからチャイナロビーの神通力も通じるかどうかわからん。

大統領の交代期だけ短期集中で尖閣諸島の守りを固めておけばよい。

ロドリゴドゥテルテと同じで、まずは敵のボス(習近平)のところに殴り込みカタをつけようとするが、失敗したら日本を頼ってくるよ。
「用日」はトレンドだからね。

その時は大人のクリントンと違って更に過激だろうね。

因みに、

トランプ大統領は昨年末成立した安全保障関連法と自公政権への「選挙戦での追い風」だと思うけど、

違いますかね?

浮かれてる場合かよ腐れマルクス主義者ども。

トランプの勝利


英国EU離脱、トランプ大統領の誕生、今後も世界では予想できない政治の展開が続くだろうが、これからは頭を切り替えて
この流れが本流になって行くことを認識すべきだろう。

見方を変えればこれらの地殻変動は左翼に対する保守の反撃である。
すなわち共産主義が衣替えして伸張したグローバリズム、それがもたらす既存文化の破壊と格差の拡大に大多数の民衆が No を突きつけたのだ。
1割の勝者と9割の敗者が民主的な選挙をすれば敗者のほうが勝つのは道理で、それは保守などという観念的な言葉を使わずとも説明できる。
わかりやすく言えば、自分の仕事が無いことや賃金が上がらないこと、移民の増加で治安が悪化したことへの怒りである。

NHKなど、トランプを悪魔のようにクサしたうえで、彼の人気によって勢いづいた欧州の保守政党を「極右」と呼んでは危険視・白眼視する始末、彼らが大好きな民主主義で選ばれた政党や代表をそのように貶めるとはお笑い種だ。

これまで「民意」という言葉を金科玉条にしてきたのなら、現実に欧米で示され続ける民意に正面から向き合ってはどうか?

もともと左翼や共産主義者、そのシンパたるメディアの類は金持ちに反発し、富の公平な分配を主張するものだった筈が、最近ではその逆のようである。
偏在する巨万の富を所有する強き者を助け、格差に呻吟する庶民の声をくじいている。

トランプの勝利はこの流れに異議を唱える人達に支えられた。
だとすれば既存メディアを敵にまわして勝った彼にまずは祝福を送る。
就任後は本当にグローバリズムに対抗していけるかをしっかり見きわめたい。



トランプ勝利が齎したモノ

>Stratcaster さん ソロです。
>>英国EU離脱、トランプ大統領の誕生、今後も世界では予想できない政治の展開が続く
 この現象の原因は確かに、仰有るような民意の転換、つまり、グローバリズムの失敗~敗北があると思いますが、モゥ一つ、メディアの衰退が挙げられると思います。

 それが余計に、世界の情勢を読み難くしている。 例えば、ヒラリーとトランプの接戦は、ヒラリー有利の展開で世界に発信されてきましたが、両者の支持率は、最大でも10%以内だった。 然し、その背景には、全米メディア200社の裡、公平さを期待できるのは、ほんの数社で、殆どがヒラリー支持だった。

 つまり、「ヒラリー優勢」の報道の裏には、相当のメィキングが隠されていると看て良かったのです。

 日米安保を中心に、日本のメディアでは、今後の話を色々心配して居る声が上がって居ますが、米国も大統領の個性ダケで、国家の主方針をくるくる変わっては、世界に与える米国の影響力から言って、世界の混乱の基になって終います。

 世界はオリンピックイヤー毎に、大混乱を覚悟しなければならなくなる。其処で、大恐慌の時の大統領フーバーが、FDR死去の後、NSCを始めとする権力の分散を行って、強い大統領権限を遺し乍も、多頭政治に切り替えたのです。 ですから、多国間防衛に関する事で、大きく平和を乱す様な結果に繋がる恐れがある事は、NSCが反対するでしょう。 日米安保も、日本の分担金ダケの問題ならば、2千億円と言う表に出ている金額が、実は、ほんの一部であると分かった時点で、この話は消えて終うでしょう。

 然し、そう言うドタバタを経て分かるのは、是までのマスコミが得て居た、報道への信頼が、大きく揺らいでいると言う現実ではないでしょうか。 リベラルの敗北、マスメディアの大きな後退と言う、トランプ勝利は、トンデモ無い副産物を世界に齎したかもしれません。

ソロさんへ、 ポッポです。

平成9年の総選挙で民主党が政権を取ったときには、まだ仕事をしていました。職場での雑談では子ども手当の話が出ており、歓んでいる人もいました。その中で、今度の選挙は民主党が勝ちますと聞いたとき、思わず声が大きく出て、同僚が席を外したことを思いまします。

2000年のことだと思います。先帝陛下に死刑判決を下したETVは、見てなかったのですが内容は覚えています。いくら何でもです。女性国際戦犯法廷で、日本の慰安婦問題についての責任を追及するための、法廷を模した民間団体の抗議活動でしたけれど、今なら侮辱罪です。慰安婦問題を徹底的に検証せず、韓国の挺隊協や元朝日新聞記者の主張に沿って番組を作ったのですから、これを放送したNHKも似たようなものです。

2000年頃には、ネットを始めていなかったので知識がなく、聞かれても答えらなかったかも知れません。
日本人は正直で、不確かなことは不利でも否定しません。自分に不利なら間違いでも、不利でも都合よく言い切る民族とは異なるのです。

今なら少しでも可笑しければ、ネットで検索して確認するから、新聞でもテレビでも間違っていると言えますが、2000年頃ならまだまだマスコミを信じていたでしょう。
私が他人に物事を教えることがあったのですが、テレビで見たからと、それに詳しい私の言うことを、信じてくれなかったことがありました。

右翼と言いますと、先ず街宣車が頭に浮かびます。
ネトウヨと言いますと、何が頭に浮かぶのでしょう。人物像が見えないのです。年齢、性別、職業のどれもが分かりませんが、自分もその内の一人だと思います。(オタクは好きです。)

日本第一党の主張は、正しいことが多いと思っています。これが良いという人は、支持をするでしょう。

このブログの主旨は承知しているつもりですし、それを守るべく行動してきたつもりです。
また、例え顔の見えないネットの世界とはいえ先人に対する心遣いがなければ、議論も討論もできないことは誰もが承知していると思います。


ところで、米国ではトランプ氏が、大統領に当選しました。
これまでのトランプ氏は、大統領になるための演説をしてきましたが、本当の政治になった場合には、どのようなことを実行するのだろうと思います。

心配することは沢山ありますが、国防だけは増強されると思います。これに加えて、武器輸出を現実的なものにして、産業にすることも必要だと思います。

沖縄が反日と反米に、どう動くのかも見物です。
これまで通りに反日と反米に動いた場合に、切り捨てられることも視野に入れなければならないのです。

日本にとっても真の夜明けが来ると良いですね

久々に投稿致します。
トランプ勝利、というかヒラリーが嫌われ過ぎじゃないのかな?
マスメディアの敗北は、まぁ~当然の結果というか、世論誘導というインチキが効かない世になったという事なんかな。
トランプが浮かない顔してたのは、好感を持ちました、これからの道のりを思うと、相当な困難が待ち受けてる訳ですから、その意味でも、彼が本物なんじゃないのかな~?
日米安保、そして、日本の自立、真の夜明けが来ると良いですね。筆汚し失礼しました。

日本国憲法第九条の改正は全く不要である。



傀儡自民党の憲法改悪を支持する連中こそ売国奴


三島由紀夫 - 檄
https://www.youtube.com/watch?v=xG-bZw2rF9o

檄文(全)
http://www.geocities.jp/kyoketu/61052.html

(引用開始)

自衛隊員への任務が、〈悲しいかな、最終的には日本からは来ない〉という現状と、〈英米のシヴィリアン・コントロールは、軍政に関する財政上のコントロールである。日本のやうに人事権まで奪はれて去勢され、変節常なき政治家に操られ、党利党略に利用されることではない〉ことを三島は指摘し、〈より深い自己欺瞞と自己冒涜の道を歩まうとする自衛隊は魂が腐つたのか。 武士の魂はどこへ行つたのだ。魂の死んだ巨大な武器庫になつて、どこへ行かうとするのか〉と疑問を投げかける。

沖縄返還とは何か? 本土の防衛責任とは何か? アメリカは真の日本の自主的軍隊が日本の国土を守ることを喜ばないのは自明である。あと二年の内に自主性を回復せねば、左派のいふ如く、自衛隊は永遠にアメリカの傭兵として終るであらう。

(引用終了)

Wiki檄 (三島由紀夫)より


<コメント>

日本国憲法第9条は連合国に押付けられた憲法条文ではない。しかしながら明らかに連合国に押付けられた条文がある。それは憲法第66条の「文民統制」条項である。法律的素養のある者が憲法第9条を読めば日本は軍事組織を持てると書いてあると解る。そして憲法第9条案から日本が軍事組織を保有するつもりであると知ったソ連と英国からの干渉によって、当時日本は軍事組織を持っていないにもかかわらず、憲法に軍事組織保有を前提とした「文民統制」条項が盛り込まれることになったのである。

三島由紀夫の懸念は日本の軍事組織が傀儡政党を通じて米国の支配下に入ってしまうことであった。そして小泉政権下の自衛隊のイラク派遣によって自衛隊は現実にアメリカの傭兵となったのである。自民党の憲法改正案では自衛隊は総理大臣の直接指揮を受けるとある。これでは米軍の傭兵という程度よりも更に組織の自主性を喪失した米軍傘下の一部隊になろうとしているようなものである。憲法を改正して憲法66条の「文民統制」条項を廃止せよ!と言うならともかく「文民統制」より酷い「総理直接指揮」を目論む傀儡自民党の憲法改悪を支持する連中こそ売国奴である。

結論

憲法改悪を断固阻止すべし!


おまけ

起て!紅の若き獅子たち (高音質ハイレゾ)
https://www.youtube.com/watch?v=vLtZC76Zpdg
楯の會の歌

自立への道が開ける!

 戦後民主主義(戦勝国史観)を踏襲する現勢力にとってヒラリー大統領が無難であるから、これを望んでいたし、マスコミも揃って彼女の優位を囃し立てていた。
 病んでるアメリカがトランプを選んだから、我が国の中枢は大いに慌てていることだろう。
 ヒラリーなら悪い状況がそのまま続くだけだが、トランプになれば、より悪くなる恐れも大いにあるが、ひょっとして我が国にとって自立できるチャンスが広がる方向に向かう可能性が出てきたと喜ぶべきことなのではないか。
 日本の自立計画は生易しいことではないのは覚悟すべきだが、このままアメリカの保護国でいるより、必要な苦難の道を歩む覚悟をすべきではないか。

自立の道が開ける に同意一票

チャンスであることは間違いないと思う。いわば第二の黒船であろう。米は日本の国防にあれこれ圧力をかけることは目に見えてくる。金か血か大きく出費せよである。

 日本はとりあえず今まで通りの日米同盟でと言葉では強化を謡いながら米の出方を探るだろう。トランプの青写真が解らぬうちは探りを含め交渉は長めが良いと思う。安倍はクリントンだと先入観に囚われて予備をしたようだが、(消費税実施と同じく見通しが甘いところがあるようだ)ここで狡さというか政治をしてもらいたい。戦後体制の脱却を、美しい日本を根底に置いて政治をしてもらいたい。

 鍵はやはり経済であろう。トランプはアメリカ全国民の大統領になるといった。これは、菅元首相の「国民最小限の不幸を目指す」の所信表明だったと思うが、際立って違う所であろう。国民は自分がその最小限の不幸に含まれる事を嫌うのだ。できなくても、言葉では全国民を幸福にすると言わなければならないところだったのだ。

 トランプは実業家であるという。費用と利益には敏感のはずである。そこが攻めどころの一つではあろう。無論どのようなスタッフが周りを固めるかによるが、日本のインテリジェンスはその辺の特徴を見極めなくてはならない。

 共和党の大統領の時は戦争が近年では起きることが多い。二度のイラク戦争は共和党のブッシュ親子だ。実業家だから無駄な戦はしないと思うが予断は許さない。

 日本は今いわゆる特亜三国に内からも外からも毒されている。この刷れが述べられているように目立った敵は在日とそれに操られている左翼だと私も思う。自民内部にもいると思うが不思議なことにまだ左翼との連携が見られない。早くハッキリ期首鮮明にしてもらいたいものだ。

そういう点では日本第一に期待したいが、老人には選挙権を与えぬということだから、二の足を踏む感もする。この考えの延長は楢山節考のような気がする。強制的に安楽死とかね。仮にナチ崇拝者がいるとしたらやりかねない恐れがある。まぁ、在日シナに天下をとらせても。日本人虐待が待っているとか、あぁ、どうしたらいいんだべ(笑い)笑いごとではないか、な。

HSBC へ

>日本国憲法第9条は連合国に押付けられた憲法条文ではない。
2017年8月15日、米国の売電副大統領は、「我々が(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」と発言した。アメリカの政府高官が、日本国憲法を「アメリカが起草した」と明言するのは極めて異例だ。毎日新聞などが報じた。

従って、現憲法は米国が作って、押しつけたのものです。

そして引用文にないソ連と英国が、何故、コメントに出てくるのでしょうか。ソ連と英国が、日本の憲法草案に関わったことの説明がないです。説明不足です。

小泉政権下の自衛隊のイラク派遣については、米軍の傭兵ではなく、国連のPKOです。

>自民党の憲法改正案では自衛隊は総理大臣の直接指揮を受けるとある。
現行憲法でも、国会答弁でそのように答弁されています。

>憲法改悪を断固阻止すべし!
コメントと結論に、つながりが見られません。引用とコメントは要らんから結論だけで良いです。

それから、米国のトランプ氏が選挙に勝って、米国大統領になります。
トランプ氏は選挙中に日本の駐留経費について全額を要求し、これに応じない場合は米軍の撤収を検討すると発言してました。
貴殿は現行憲法の非武装、交戦権なしで、良いと主張しているのですね。どこかの国が侵略してきたら、責任を取って一番前で話し合いをして日本の領土を守ってくださいね。

トランプ


ソロさま

Stratcaster です  レスありがとうございます

自分のまわりもトランプが大統領になったら天地がひっくり返らないか、と心配してる人が多いです。
すべてマスコミの影響ですね。
中国が南シナ海で勢力を伸ばしているのはオバマの弱腰が原因ですが、
ヒラリーがこれに代わったところで現状維持どころか、さらに中国に甘くなる可能性もあるわけで、トランプ・リスクとヒラリー・リスクは少なくとも同等ぐらいだろう、あるいはロシアと話ができそうなトランプはひょっとしたら米露・デタントに持ち込めるかもしれない、という期待があるぶんマシではないかな、と思ってます。

ドゥテルテとかトランプというのは馬鹿ではないですよ
馬鹿だったら大統領戦など勝ち抜けない筈で、では頭の良いトランプの本心は何処にあるか、と考えてしまうのです。 彼はそうとう若い時から大統領を目指していたそうで、着実に布石を打ちながらついに満願成就した努力の人とも言えるでしょう。

問題は大統領の職を、ビル&ヒラリー・クリントン夫妻のごとく私腹を肥やしたり、自分のエゴのために利用するか、私心なく古き良きアメリカを取り戻したいと思っているのか・・・?

トランプは富豪の家に生まれたお坊っちゃんだから育ちはいいはずで、すでに巨万の富を持っているとすると(負債も多いらいしいですが)案外私心なき愛国路線を走るかも、と期待してしまう。
まあ私腹を肥やしても、それ以上に国のためになる事をすればいいんですけどね。

ヒラリーって国務長官でも方向性がよくわからない人でした。
大きな視野でアメリカの国益を有利に誘導する器ではなかったように思う。

いずれにせよ、まだ就任もしていない大統領のことをあれこれ詮索しても始まらない。
滑稽なのは所詮は外国の大統領なのに、なぜ日本人がここまでうろたえるのか?
属国根性が丸見えで悲しい、もっと堂々としてればいいでしょう。
良い大統領とはアメリカの国益を追求する人ですから、日本は関係ないのです。

政治家として大先輩の安倍首相がトランプとどう渡りあうか、これに成功すれば日本は世界のリーダーのごとく一目置かれるようになるでしょう。 むしろ日本飛躍のチャンスではないですか?






訂正

期首鮮明→旗幟鮮明

日本国民(衆議院)によって再構成された第九条



憲法九条の立法過程を政府試案と国会決議(最終)を比較して見てみる。

(引用開始)

政府試案

國の主權の發動たる戰爭と、武力による威嚇又は武力の行使は、他國との間の紛爭の解決の手段としては、永久にこれを抛棄する。

陸海空軍その他の戰力は、これを保持してはならない。
國の交戰權は、これを認めない。



国会決議(最終)

① 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇(いかく)又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

② 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。


(引用終了)


国会決議(最終)には多くの条件が追加されている。 法解釈において特定の条件がついた場合はこの条件を満たす場合にのみ限定的に効力が発揮されると考えられる。 つまり、憲法九条は特定の条件下でのみ有効なのである。

個別に条件を検討してみる。

・「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求(ききゅう)し」

「正義と秩序を基調とする国際平和」に該当しない行為には戦力保持と武力行使を否定しない。つまり国際平和への脅威に対する戦力保持と武力行使は可能と考えられる。この考え方から国連待機軍構想などがでてくる。

・「国際紛争を解決する手段としては」

「国際紛争」でなければ戦力保持と武力行使を否定しない。だから日本国政府は竹島問題を国際司法裁判所に提訴しない、紛争ではなく不法占拠であり法的に争う余地がない場合には武力行使が可能だからである、また、中国が日本に「尖閣諸島を紛争地域と認めよ」と要求してくるのは紛争地域にすると日本が武力行使の法的根拠を失うと知っているからである。


・「前項の目的を達するため」

「前項の目的」以外については戦力保持や武力行使を否定しない。つまり「国際紛争の解決」を目的とせず「自衛」を目的とする場合には戦力保持と武力行使が可能なのである。もちろん自衛権に付随する権利である集団的自衛権も保有している。だから自衛権を法的根拠として現実に自衛隊が存在し集団的自衛権を法的根拠として現実に日米共同訓練(尖閣奪還訓練など)も行われているのである。

結論

日本国憲法第九条はGHQ・政府案を日本国民の立場から再構成し戦力保持や武力行使を可能にしながら、日本国民が将来、冷戦や再び世界大戦に巻き込まれないように上手に書き直されている。

これだけ書き直しているのに、いったいどこが押付け憲法なのか?

だいたい君たちは近代法治国家の国民として法というものを本当に理解して主張しているのか?


資料

憲法改正国会での修正・追加条項
http://tamutamu2011.kuronowish.com/kennpousyuusei.htm
衆議院における帝国議会提出の大日本帝国憲法改正案修正箇所

とうとうトランプ大統領に決まりました。日本にとってそれが吉なのか凶なのかは判りませんが、要は吉となるように対応していくだけの事です。トランプさんは米第一主義ですから、日本は日本第一主義で対応していけば良いだけの話です。国益と国益のぶつかり合いの中で最大公約数を導き出す仕事ができるか否かが問題ですが、今の官僚や政府には難しい仕事なんでしょうね。

トランプさんは『差別主義者』というレッテルを貼られ、マスゴミにさんざん叩かれました。しかし愛国主義に傾倒する世界情勢の勢いは止まらず、アメリカ国民はトランプさんを選択しました。しかし叩かれるだけまだマシで米が日本よりも開けている証拠ですね。日本は帰化&在日韓国朝鮮人により言論封鎖が行き届く国ですから、彼らにとって不利益な候補は土俵の上にも出してもらえません。

何をやっても米より10年遅れと言われた日本ですが、いずれ保守政党の大躍進という時期が必ずくるはずです。日本に保守政党は1党しか存在しませんが、他のエセ保守政党の浄化が進んでまともな政治ができる日が来ると信じたいです。

話は変わりますが、

経済にしてもそうですが、憲法の議論においても聞いていて馬鹿馬鹿しくなるような話ばかりでウンザリしてしまいます。それを小難しい言葉や理屈で武装して、まるで一般人を煙に巻くような話を展開してドヤ顔をするわけです。9条に関して言えば、そもそも如何様にも解釈できるよう誤魔化してつくっている時点でアウトです。学者や評論家の間ではそれが自分達の存在意義を示す格好の材料なのかもしれませんが、私から言わせれば馬鹿の極みでしかありません。

憲法改正が何時になるのかわかりませんが、誰にでも同様に理解できて英文に翻訳しやすい簡潔な文章で書き換えて欲しいですね。


> 老猫さん

> 老人には選挙権を与えぬということだから

私も党の政策の中でこの一点が気に入らないのです。正確にはもうひとつあるのですがここでは省略します。何歳からという年齢はまだ決まっていないのですが、それは今後の政策委員会で話し合う予定です。老人から選挙権を奪う意図がどこにあるのかまた判り次第お話したいなと思います。新聞テレビしか見ないし頑固で時代の変化を受け入れないからかなと勝手に思ったりしていますが、正確な意図は知りません。

トランプ大統領の施政への期待

 >stratcaster さん ソロです。
 一夜明けましたが、この間に米国では、株が大幅に乱高下しています。 結局、200ドル高の18000ドル代中盤まで、買い進められています。 ヒラリー敗戦で一度は暴落した市場が、恢復したのは、現実的になって、トランプの「アメリカ再生プラン」を評価していると言う事でしょうが、日本は、複雑です。

 トランプを最終的に当選させたのは、五大湖沿岸の旧産業地帯で「鉄鋼ベルト」と呼ばれる、オハイオ、ミシガン、ペンシルバニア・・各州の第二次産業メーカーの労組層だった可能性が有りますが、此処を復活させる為には、自動車輸入を制限すると云う考えがまず浮かぶでしょう。

 然し、実際は日本は、組み立て工程を相当現地に移譲しており、批判の的には成り難いと思います。 批判されるのは、日本以外の自動車輸出国で、特にドイツは、国内からの米国シフトが是からの生存条件に成るのではないかと思います。

 心配されている、極東防衛ですが、現在の極東情勢は、韓国の衰えから云って、軍事バランスが崩れつつあり、補強の為に日本の軍事力の増強は待ったなしでしょう、9条云々は、日本国内の問題として一蹴される話です。 経緯は兎も角、現状で要るか要らないかを考えるべきで、防衛力が国民を護るのであって、憲法が国を護るのではない事から、「憲法は改正してはならない」という話では無いのは明らかで、是に拘泥するなら、日本人の敵だと自身で認めているのに等しい。。

 亦、極東の平和維持は、世界平和維持とイコールですから、トランプの一存で動かせる問題でもありません。 米国は戦後此処まで、極東の防衛体制を米国主導でやらせて来た、主催者としての責任が有りますので、米国の事情だけで、軍事バランスを崩すような事は、米国自身の問題も含めて、世界としても許せる話ではありません。 何せ、極東の軍事大国3国は、地球を数百回終わらせるだけの核兵器を有しているのですから、平和を危うくする様な要素は、端から持ち込んではならないのです。

 然し、トランプはロシアや共産シナとも、彼らが米国の利益を尊重・協力する限り、平和的に付き合うと云っています。 亦、トランプは明言して居ませんが、「自国は、自国の軍隊で護れるようにすべきだ」と云う趣旨に、「必要とあれば、日本も核武装すべきだ」という発言は、合っていると思います。

 この先、日本では否が応でも、防衛産業が脚光を浴びる事に成るでしょう。 特に造船部門は、バルクキャリアやオイルタンカー、そして、自動車専用船やコンテナ船迄、技術がシンガポール、台湾、韓国を皮切りに、世界に拡散して陳腐化して終い、日本では不採算部門になりつつあります。 軍船の建造は、そうして廃れ始めた造船業や鉄鋼業、更には電子機器や武器部門の先進部門に活力を与える事になりましょう。

 軍需産業の悪い処は、生産する機器が、生産的な役割を果たさない所に在る、と云って良いし、仮想敵国との軍拡競争になる可能性が高い処が挙げられましょう。 亦、表には出てきませんが、使う機会が無い期限キレの兵器は、最終的にスクラップにするしかない訳です。 然し武器は、満期になれば二束三文になる保険の様な、「安全」「安心」の代償である、と考えるべきなのかもしれません。

 良い処は、秘匿性の意味から、純国産でなければ、ならないと云う点で、トップの技術者から低スキルの労働者迄、日本人でなければならない点で、日本人の技術水準の維持、国内産業の水準維持の為に直接プラスに成る事、軍港を日本全土の主要都市に集めて、地方再生の核にできる事が挙げられます。 更に、外国人労働者不要の産業ですから労働環境の向上も図るチャンスでもあります。

 とは言えこの先予想される、世界経済の大きな変化を控えているのですから、「やってみなくては判らない」というのが本当の処の筈、トランプ大統領の是までの暴言放言は、「趣旨を極端化しただけ」と云う所に落ちてほしいですね。 それなら、汚職隠蔽疑惑一杯のヒラリー大統領よりは、数段ましかと思います。

HSBCさん
>だいたい君たちは近代法治国家の国民として法というものを本当に理解して主張しているのか?
根本的な認識がずれているようなので、論争しても無駄ですが一言。
GHQの素人が10日で作ったような法律を認めたくない、日本の国情に合ったものにと、もとから作り直したいと言っているのです。
’悪法もまた法なり’と言う諺があります、でもその悪法を未来永劫、順守しなければならなと言う訳ではありませんよね。
世情から乖離してきたときには、改定して齟齬をきたさないようにするのは、正当な行為です。
我々はそれを言っているのです、なにか不都合でも?
世情から乖離していない等と戯言を言わないでくださいね、終戦直後のあの米軍の絶対的な武力の下での世情と、シナや朝鮮の軍事膨張下の今とは、月と鼈ほど違いますよ。

日本の劣化成分の排除

  ソロです。 在日朝鮮人が、その正体を現して居ます。 結局、在日とは、半島でどうしようもなかった連中だったと云う事なのでしょうか。
(「きらやまとさらいにこ」ブログより転載開始)」
しばき隊構成員のチャンシマの身元がばれました。大和証券の企画部長だそうです。入れ墨を誇らしげにネット上に流して粋がっていた添田充啓(男組=しばき隊)の仲間。自称「インテリヤクザ」。男組関東本部長w。恐ろしい話です。しばき隊の資金源はもしかしたら、こいつら(大和証券)かしら? 個人情報も不正取得、闇組織や韓国北朝鮮にも流れ捲りかも知れません。それ以前に、業務中にツイート飛ばし捲りの時点で、もろインサイダー案件にも引っかかります。彼を部長に引き上げた上司(姜昇浩)も在日とか?。昨晩このネタがネット空間に上がった直後に偶然出くわし、冒頭から読んでいました。最新レスを待ちながら寝てしまいましたけど・・・。ネット民の多くは、「明日電凸」と囁き合っていましたが、月曜日の今日、大和証券には問い合わせが相次いでいる筈です。私も送信後に電凸してみようかしら? 腹立たしいのは、一切テレビで報道されない事。慶應義塾大学ミスコン運営部の集団女性暴行事件も、レコード大賞が1億円でバーニングプロダクションに売られた事など等、全く報じられません。全部在日絡み。テレビ業界(報道・芸能・広告)が一体どこの勢力か一目瞭然です。

 日本国日本国民の敵は、外にいるのじゃ無く、内側すぐ目の前に潜んでいると言う事です。
(引用終り)
 何故、マトモな生き方をする事が難しいのだろうか、差別が世界で一番少ない日本社会で出来ないのなら、他の国に行けば、不法な生き方しかできないと、他の国の人々に考えられても仕方がないでしょう。 母国の韓国内で差別されるダケの蓋然性を自分で証明した様なモノです。 当然、日本でも要りません。 こんな現象が続くのなら、日本社会の防衛の為にこそ、在日の帰化はどんどん難しくしなくてはイケマセンね。

 大和証券も終了ですね。 会社の幹部に暴力団がゾロゾロいたんじゃあ、マトモな話なわけがない。 たかられて、脅かされて、スッカラカンにされるのがオチです。 変に関わったら、「命あるだけマシ」と云う事になりかねない。

 日本政府の治安系公務員の方々の奮闘を期待したい処ですが、外務省が腐って居ては、ゴミ箱の中の腐ったゴミと同じで、害虫の発生が絶えません。 外務省の貴族然とした職員でも、中身が国民として腐っている奴を、検挙して、世に晒してほしいものです。

トランプのディール(取引)外交と世界

なーんでも自国にとって損か得かで態度を変える、
ということである。
これに当て嵌めた時に、日本と支那はどのように扱われるだろうか?

まず支那。

これは、実は厳しくなると思うね。
アメリカに与えられる「見返り」が無いから。
トランプと同種類の比ロドリゴドゥテルテは2兆円の経済支援で買収できたが、富裕な先進国のアメリカには同じ手は通用せん。

どうしてもアメリカに利益を与えるなら、
①鉄鋼過剰生産能力を削り(人民をリストラし)
②サイバー攻撃を止め
③民間に著作権侵害を止めさせなければならない。

これは支那経済にとって打撃。
貧弱な支那経済はあらゆる逆境に耐える力がない。

「身を削らねば」トランプを満足させられないのである。
そしてそれを強行した場合、国内の江沢民派から売国奴認定され攻撃されるに決まってる。

応じられない。するとトランプはヘソを曲げ、南シナ海や東シナ海でも艦隊増派などの嫌がらせをするのである。

習近平が考えるほど楽じゃない。

そして日本はどうか?
「用日」で有利な立場になるかも知れん。

損か得かを「同盟国」にも当て嵌め、自国の覇権(経済的利益)に貢献しない弱小は切られていくのだろう。

日本は9条の縛りがあったから、まだまだ安全保障面でアメリカに協力できる余地がある。
技術・資金、実力面も申し分ない。
これから始まる同盟国の「選別」で生き残る自信はある。

ヤバいのは、

韓国

じゃあないのかね?(笑)

違和感を感じない人が多いのでしょうね

私もニュースステーションのその部分観ましたが気分が悪くなりチャンネル変えました。
崇高な教えだから疑うことなく守りなさい必ず救われます、と言っているようなものでもはや憲法ではなく宗教です。
憲法も法律もみんなで必要なルールを決めてみんなで守りましょうってことですよね。
自分で考えていない今の憲法に守る価値があるのか甚だ疑問です。
だいたい他国が日本の憲法を尊重するなんてあるはずもなく、ジャイアン(中国)が「お前のものは俺のもの」と言って強引に奪おうとして、のび太(日本)が無抵抗でどうなるのでしょう?
今はドラえもん(米国)がいるので何とかなっていますが、ドラえもんは何時か未来の世界に帰ってしまいます。
毎日どら焼き100個食べさせてあげるから帰らないでと言えば少しは延長できるかもしれませんが、大人になってもまだ頼るのか?しっかりしろ!です。
こっちがまともなことを言っても憲法教の信者はネトウヨだの軍国主義者だの非論理的な反応しか示さないのでうんざりです。
奴らは何を言っても聞く耳持たないので、トランプがある程度暴走して日本へガツンと目覚めの一撃を与えてくれるのも未来のためにはいいかもしれないと思います。

アメリカのメデアが転べば、みんな転ぶ

日本の新聞も、評論家達も、みんなアメリカのメデアの記事を翻訳して売っている気楽な商売。アメリカ転べば、みんな転ぶ。(笑)

IOCがあくまで海の森開催にこだわるなら、カヌー・ボートなんて、辞めてしまえ。

憲法について

HSBC へ

もう一回、ブログ主様の記事を読んでください。

今の日本では、現憲法に世界の現状とそぐわない部分のあることが、記載されています。
そして、そぐわない理由は日本のための憲法ではなく、米国のための日本の憲法であり、憲法を作ったのは米国人だと言うことです。
この憲法による、日本の被害も記述されています。
理解できますか。

>だいたい君たちは近代法治国家の国民として法というものを本当に理解して主張しているのか?

ところで、「君たち」と言うのは、誰のことですか?

 アメリカによる、アメリカの為の、日本国憲法

 頭を冷やして考えれば、子供でも分かることです。

 GHQのWGIPによって洗脳された頭ではそれが見えないのです。

「韓国ネット世論」 = 「韓国政府官製の韓国人ネット工作員部隊の願望」

「韓国ネット世論」 = 「韓国政府官製の韓国人ネット工作員部隊の願望」
-----

「韓国ネット世論」は、「一般韓国ネット民の世論」ではなく、「韓国政府官製の韓国VANKの願望=韓国政府官製の韓国人ネット工作員部隊の願望」を指します。

日本国民から日本国憲法を押付けられたGHQ・天皇



日本国憲法の第一条は「国民主権」である。


大日本帝国憲法下では日本の国民、領土は 天皇が権利者(所有者)になる「天皇大権」が定められていたのに対し日本国憲法下では国民、領土は日本国民自身の権利(自身の所有)になった。

法律上、最も基本的で重要であるはずの主たる権利者の地位を定める「国民主権」規程はGHQの憲法試案、政府試案にもなかった。

この規程を条文に盛り込んだのは戦後初の普通選挙で選ばれた国民を代表する議員であり、GHQと政府の試案に反対して憲法の最初に「国民主権」(日本国は日本国民のもの)と規程したのである。




大事なのでもう一度言うが



日本国の国民、領土の主権者(所有者)は天皇ではなく日本国民であるとわざわざGHQ、政府の試案に反対して盛り込んだのは戦後初の普通選挙で選ばれた国民の代表、つまり日本国民なのである。


まとめ


国家主権の推移(主権者とは国の所有者を意味する)

  ・大日本帝国憲法下 : 天皇(法的根拠は天皇大権)

  ・占領下 : GHQ(法的根拠はポツダム宣言とバーンズ回答の受諾)

  ・日本国憲法下 : 日本国民(法的根拠は国民主権)

主権の推移を見れば一目瞭然


  ・天皇 → GHQ → 日本国民

日本国憲法は日本国民よって日本国民の法益の為に作られたのである。


結論

日本国民は講和条件にあった日本の民主化を盾に取って天皇とGHQに日本国憲法を押付けて主権を奪ったのである。

「日本国の国民と領土は日本国民のもの」と「日本国民」が決めた憲法のいったいどこが押し付け憲法なのか?
  
仮に押付けられたとしても「よくも日本国民と日本領土を日本国民に押付けやがったな!」と文句を言う奴はいない。(普通の国民なら黙って感謝する)

文句を言う輩(=ア〇なネ〇〇ヨ)はオツムの状態を病院で精密検査をして診てもらった方がいい。


資料

成立過程参照 マッカサー案~GHQ案~政府案~国会議決(最終)
国会議決(最終)で国民主権が盛り込まれたことが判る。

日本国憲法第1条

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC1%E6%9D%A1



日本国憲法と大日本帝国憲法条文比較


http://tamutamu2011.kuronowish.com/kennpoujyoubunnhikaku.htm

抜粋

日本で始めて男女平等の普通選挙(1946年4月10日=第22回衆議院議員総選挙〔戦後第1回総選挙。女性議員39人誕生〕)で選ばれた国会議員によって、第1・第9・第25条等の民主的修正や、第17条や第40条の追加が行なわれたことは、重大な意義があったといわなければならない(国会での憲法修正一覧表)。

PC映像は遠隔で見ることが出来ます 脳内画像は電気的に同じなので同様に見ることが出来ます

HDMI,USB,DVI,VGA,PCI関連,LANから映像情報が遠隔で漏れる

無線lanからのハッキング行為、無線キーボードからのハッキング行為 無線マウスからのハッキング行為

P/Sキーボードから入力情報が漏れる

五感を遠隔で奪う恐ろしい機械がある しかもバッテリーで動作します 重大な憲法違反である 

駐留している連中は薬物で意欲が失われている状態 非常に気持ち悪い
敵味方問わず機械的洗脳をしています 著しい人権侵害です

家族、親戚、ペット、女性に対する脅迫行為がある

脚本家、演出家、劇団員を使い脅迫しながら三文芝居を展開する 組織的詐欺に走っています

遠隔熱攻撃  睡眠不足になる
遠隔薬物攻撃 ドーパミンその他、様々な薬品を投入
遠隔嗅覚攻撃 精液、愛液の匂いを嗅がせてきます
遠隔汗点攻撃 汗をかかすことが出来ます
遠隔涙腺攻撃 涙を流すことが出来ます
遠隔不安攻撃 不安な感情を作ることが出来ます
遠隔痛点攻撃 歯痛を起こすことが出来ます 僕の場合は虫歯がないので事なきを得ました
遠隔充電攻撃 頭が正常でなくなる 
遠隔電流攻撃 電流を止めることが出来ます 一時的に使えなくなります
夢に介入してきます 人工的に夢を見せることが出来ます
無資格者が多く混じっています 有資格者気取っています
違法契約で縛られています 長期間周辺の家々に不法滞在しています 労働基準法に違反しています
大嘘ついて犯罪逃れをしようと必死になっています 警察を侮っています 
ディープインパクトに対する脅迫行為があり、さらに脅しておいて責任転嫁をしています
支払い義務を回避するため、あらゆる嘘をつきます
強盗計画を立てています
再三帰国警告を発しているにもかかわらず全くその気がありません 長年滞在しているので完全なストーカーです
出向、留学名目で滞在しています 国税局の調査が必要です
裁判官の独立、司法権の独立を侵害する言動があった
裁判を受ける権利を侵害する言動があった 
法令違反を奨励する中学生的言動が見られます
TBSがノーベル賞を強奪しようとしています
業務上横領をしています
被害者周辺の家々に長期滞在しており、金銭授受があるので脱税をしています

アメリカ第一主義



多くのアメリカ国民がアメリカ第一主義を支持した大統領選挙の結果だが、移民受け入れによって発展して来たアメリカにとって、アメリカ第一主義はアメリカを衰退へと導く政策です。

一方、日本人だけで発展して来た日本は、日本第一主義によって在日外国人という不純物を除去することで更なる発展が望めます。

但し、1500年に亘って衰退して来たイタリアを見ても判るように、衰退イコール国民の不幸では無いので、アメリカも上手に衰退すれば、寧ろアメリカの庶民の幸福度は増すと思うが、トランプ大統領の手腕や如何に?というところです。

自国第一主義



米大統領選でトランプ氏が勝利したことを受け、アメリカ各地で抗議デモが相次ぎ、一部が暴徒化したようです。

これは、アメリカ国内にアメリカ第一主義を受け入れ難い人々がいることを示しているが、同じように日本国内にも絶対に日本第一主義を受け入れない人々がいるので、地方選挙に日本第一党公認候補が立候補すれば、曽て起きなかったような激しい選挙妨害が予測されます。

尤も、自分は激しく選挙を妨害してくれる方が張り合いがあるので、何処まで妨害がエスカレートするのか今からワクワクしています。

今や自国第一主義は世界の潮流となりつつあり、この潮流は奔流となって、世界各地で自国第一主義とグローバリズムとの争いが激化して行くでしょう。

反日左翼はクズ!

3年ほど前からこのブログを拝見しています。ブログ主様が出版された本も買って読みました。
私も日教組の先生に染められ、就職した会社の労組の思想教育によって、つい最近まで反戦平和・護憲の立場にあり「脳内お花畑の女子中学生」でした。
ブログ主様の中国・韓国でのビジネスに基づいたご意見、また論客の皆様の深い知識と分析を読んでいくうちに、日本人としての自分がどうあるべきか、覚醒することができました。

組織率は低くなったとはいえ、教育の現場で影響力のある日教組、公共交通機関に巣くうJR総連等は、相変わらず気が狂ったように反戦・平和・反原発を叫んでいます。崩壊に向かって一直線の独裁国家の政治工作に乗り、何処に向かっているのでしょうか?

知人の先輩が現場の労組役員をさせられていたのですが、5年前に妊娠5ヶ月の奥様が病に倒れ、治療のため子供は諦めることになり中絶したそうです。それを知った労組の幹部たちは笑って拍手していたそうです。
さらに、子供がいなくなったら今度は「委員長をやれ」とけしかけ、彼は呆れてものが言えなかったそうです。「独裁維持のコマとしか見られていない」と。
連中は平和・護憲・人権・環境などと言って近づいてくるが、結局は金と権力にまみれた俗物であり、最低の人間です。私もこの話を聞いて、左翼は敵だと確信しました。
その他にも、世の中をよく知らない若い子を捕まえてきては
・恋愛して彼女を作るな
・結婚して家庭を持つな
・子供を作って家を建てるな
・人生を組織のために捧げろ
などということを平気で教えているそうです。バカですねw
しかし、中には狂った思想に染まってしまう若者もいるとか・・・

インターネットの普及により、特亜三国の実態や左翼の本性を暴露するブログが増えたことで、日本人として覚醒する人間は増えてきています。私も周囲に拡散し、一人でも多く覚醒させたいと願い職場の若者たちと議論をしています。
ブログ主様と論客の皆様の、今後の活躍に期待しております。

マルクス主義者は幼稚で中二病なものなのです

それが特徴です。

マルクス主義者は人間を自分たちとそれ以外に分けます。

自分たちはプロレタリアート革命を達成する選ばれた戦士(笑)であり、その他有象無象はプロレタリアート革命のありがたさがわからないバ〇なので、自分たちが教導する必要があるというわけですな。

笑わせる連中です。

選ばれた優秀な人々がゲバ棒で仲間をリンチサツ人し、老夫婦を人質に取ってペンションで篭城するわけですな?

どこが優秀よ?

「手段」の点でまず賛同できない。

そして、「目的」も大変不純であることが証明されました。

毛沢東同志、ヨシフスターリン同志、キム・ジョンウン同志らによって。

アイツラは関係無い?
いえいえ、全世界の労働者を団結させるプロレタリアート革命の同志でしょ?

都合の悪いときだけ他人のフリすんなよ。

マルクス主義者はみんな同じ。
個人の善性は関係無い。

結局「同じになる」のです。
プロレタリアート独裁が生み出す「権力の誘惑」によって。

また、指導者個人の善性にすがらなければならないなら、それはちっとも「科学的」でないですな。

名君なら国が栄えるが、暴君ならたくさんの国民が死んでいく。
名君に当たるまで耐えろと?

原始的な政体ですね。
単なる専制政治の「言い換え」じゃないか。
言葉遊びも大概にしろ。

マルクス主義とは、全くヒトをバカにした「宗教」です。
こんなものに思想良心の自由は必要無い。

全面的に禁止すべき。

合法的に成立した日本国憲法



◇序文◇

あるネトウヨA氏の主張

国際法で、占領中に法律などを改正してはならないことになっている(改正は無効)んだよ。 GHQのような占領軍は占領している国の法律を創ったり変更してはいけないことになっている。 「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」とした国際法(ハーグ陸戦条約)に対する明らかな違反行為だから、(日本国憲法は)無効なの!



ネトウヨA氏の間違い箇所

×「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」
〇「占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する…」(つまり、絶対的な支障があれば現行法律を改正しても良い)

ハーグ陸戦条約第43条の一部の文言を削除して相手方に誤った認識を与えている。これは詐欺師の手法と同じで悪質なデマである。このようなネット上のデマに惑わされないように日本国憲法の成立過程を整理する。


◇日本国憲法成立までの概略◇

連合国:ポツダム宣言で民主主義強化を要求

大日本帝国:ポツダム宣言受諾

連合国:ポツダム宣言履行には大日本帝国憲法改正が絶対に必要

大日本帝国:大日本帝国憲法改正


◇日本国憲法成立までの詳細◇

連合国:ポツダム宣言で民主主義強化を要求

10(前半省略)日本政府は日本国国民における民主主義的傾向の復活を強化し、これを妨げるあらゆる障碍は排除するべきであり、言論、宗教及び思想の自由並びに基本的人権の尊重は確立されるべきである。

連合国の具体的要求のまとめ

・民主主義的傾向の復活を妨げるあらゆる障碍を排除
・言論の自由の確立
・宗教及び思想の自由の確立
・基本的人権の尊重の確立



大日本帝国:ポツダム宣言受諾

連合国の要求 → 要大日本帝国憲法改正項目

・民主主義的傾向の復活を妨げるあらゆる障碍を排除 → 第1章 天皇(第1条-第17条)
・言論の自由の確立 → 第29条日本臣民ハ法律ノ範囲内ニ於テ言論著作印行集会及結社ノ自由ヲ有ス
・宗教及び思想の自由の確立 → 第28条日本臣民ハ安寧秩序ヲ妨ケス及臣民タルノ義務ニ背カサル限ニ於テ信教ノ自由ヲ有ス
・基本的人権の尊重の確立 → 基本的人権の尊重の諸条項追加



連合国:ポツダム宣言履行には大日本帝国憲法改正が絶対に必要

ハーグ陸戦条約第43条全文

第43条:国の権力が事実上占領者の手に移った上は、占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する為、施せる一切の手段を尽くさなければならない。

重要ポイント

「占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重」

大日本帝国のポツダム宣言履行にあたっては、大日本帝国憲法の民主(民が主人)ではなく天皇大権(天皇が主人)の諸条項や各種自由権の含まれる基本的人権条項を追加する現行憲法の修正が絶対に必要であった。つまり、占領者はポツダム宣言の履行にあたりハーグ陸戦条約第43条の規定する「絶対的な支障」に該当した現行法律である大日本帝国憲法を改正したのである。



大日本帝国:大日本帝国憲法改正

日本国憲法は大日本帝国憲法改正手続きに則って修正されており、形式的には改正大日本帝国憲法である。

(引用開始)

日本国憲法における上諭

1946年(昭和21年)11月3日に公布され、1947年(昭和22年)5月3日に施行された日本国憲法には、上諭が付されている。これは、公式令第3条第1項が「帝國憲法ノ改正ハ上諭ヲ附シテ之ヲ公布ス」と定めていたことに基づく。また、この上諭は、同条2項に「前項ノ上諭ニハ樞密顧問ノ諮詢及帝國憲法第七十三條ニ依ル帝國議會ノ議決ヲ經タル旨ヲ記載シ親署ノ後御璽ヲ鈐シ内閣總理大臣年月日ヲ記入シ他ノ國務各大臣ト?ニ之ニ副署ス」と定められたとおりの形式も整えられている。

日本国憲法

朕は、日本國民の總意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、樞密顧問の諮詢及び帝國憲法第七十三條による帝國議會の議決を經た帝國憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。

御名 御璽
昭和二十一年十一月三日
内閣總理大臣兼
外務大臣       吉田茂
國務大臣   男爵 幣原喜重郎
司法大臣       木村篤太郎
内務大臣       大村淸一
文部大臣       田中耕太郎
農林大臣       和田博雄
國務大臣       齋藤隆雄
逓信大臣       一松定吉
商工大臣       星島二郎
厚生大臣       河合良成
國務大臣       植原悦二郎
運輸大臣       平塚常次郎
大蔵大臣       石橋湛山
國務大臣       金森徳次郎
國務大臣       膳桂之助

上諭の内容は、日本国憲法の制定が大日本帝国憲法第73条の改正手続に従って行われたことを示している。
wikiより

(引用終了)

(引用開始)

大日本帝国憲法第73条

第73条将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝国議会ノ議ニ付スヘシ
2 此ノ場合ニ於テ両議院ハ各々其ノ総員三分ノニ以上出席スルニ非サレハ議事ヲ開クコトヲ得ス出席議員三分ノ二以上ノ多数ヲ得ルニ非サレハ改正ノ議決ヲ為スコトヲ得ス
wikiより

(引用終了)


◇結論◇

連合軍占領下、民主主義強化を要請するポツダム宣言履行にあたって日本の現行憲法改正はハーグ陸戦条約第43条に違反しておらず日本国憲法は合法である。

朴槿恵大統領はカルトの広告塔にされた  

「シャーマンに国を任せた」韓国で怒り広がる。
朴槿恵大統領と崔順実氏を結んだ宗教とは(動画)

http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/02/choi-tae-min_n_12765172.html

朝鮮銀行(HSBC)、お早う。
在日朝鮮人以外の日本人はネトウヨにされるの?      (・”・)

隠居様、おはようございます

朴槿恵はカルトの広告塔に墜ちたのかも知れませんが、韓国「保守」のアイドルでもあったんですよね。

北朝鮮の危険性を知る中高年が支える韓国保守ですが、「アイドル」を失ったことでヤバい情勢です。

高麗連邦の実現もあながち荒唐無稽とも言えなくなってきました。

無論、日本にとっては国益。

全在日が「アブネー北朝鮮人」になれば迫害もやりやすかろう。
国民的な運動に広げることが可能になります。

パラダイムが変った事を自覚できないサヨク

>HSBC ソロです。
>>日本国憲法は日本国民よって日本国民の法益の為に作られたのである。
  そうすると米国のバイデン副大統領が云った事と齟齬が生じるが、其れはドゥ云う説明が出来るのかな?  ↑の解釈はお前さんのモノであって政府の公式見解ではないし、実際の運用状況を正確に言い表したモノでも無い、幾ら状況証拠を並べようが、米国側からの見解が出ているのだから、飽く迄お前さんの個人見解に過ぎない。

 憲法に限らず、法令は現実に現れている事を規範する為に機能すべきで、国家が存亡の危機に瀕している時に、「武器を捨てて話し合うべきだ」と云うような現実を無視した法令は、如何にも売国的だ、プラトンが言ったように、「悪法も法である」事には間違いはないが、同時に、悪法は直ちに現実に合うように、改正されるべきだ。 

 国民間で、憲法改正議論を始めるべきなのだが、もし、国民代表を勝手に任じるマスコミが本気で、現行憲法の様な、敵が目前に迫って居るのに、防衛をする事すら規制しようと云う法律で、事足りると思っているのなら、その国は遠からず亡びるだろう。 ダカラ、先ずマスコミを正常化しなくてはならない、是は憲法改正の前にするべき事だと思いますね。

 国政を見張り、折に触れて注意を喚起すべきマスコミが、戦前の様に、世界の情勢も顧みず、自国第一主義だけで突っ走った挙句、世界の趨勢を読み違えて孤立~敗戦した様に、逆に、マイナーな意見だけ拾って、その実、外国勢力の思うが儘にされて、民主的だと云っている様な次元では、身中に敵を抱え込んでいるのだから、間違いなく、戦わずして国が亡びる。

 お前さんが、右や左は関係なく、もし愛国者なのなら、国が亡びる事を看過する事はあり得ない話なのではないか? 共産主義者でも、戦争で国民が大勢死ぬ事が分って居て、敵が誰になるか判らない情況なら、取敢えず現体制を護ろう=国民を護り、平和を維持しようとするだろう。 

 其れに、お前さんが、もし、自身の発言通り、「日本の旧家の出」だとしたら、先祖の功績や努力を一切無視して、日本をひっくり返してやろうとでも思って居る、不孝モノにしか見えないのだが。www 一体何の為に、反国家活動をやって居るのか理解できんね。

HSBCさん
僕はこのブログでいろんな意見が出て、自由にその意見を戦わせるのを楽しみにしております。
ブログ主さんの主義主張信条に賛同される方が多くここに集まっているので、仕方ないことですが、その意見は多少右寄りに偏っているように思えます。
その中でHSBCさんの意見はまさに左で異彩を放っていて、今までは読むに値すると思い、その意見を傾聴していました。
でもここのところ憲法に関して詭弁を弄しすぎているように思えます、詭弁を弄しすぎると、読む気しなくなりますよ、逆効果です。
確かにGHQの占領下で合法的に成立したかもしれませんが、占領下ですよ、自由な意見が言えるわけないじゃないですか、下手したら公職追放です。
ですから今度は合法的に憲法廃棄もしくは改定をしようとしているだけです、勿論自由な意見を戦わせてです。
お陰で国会の2/3の壁は突破できて、後は1/2の国民投票だけです。
日本国憲法は現在の世情に合わなくなってきているので、HSBCさんの言われる合法的に成立した憲法の下で合法的に変えようとしているのです、何か問題でも?
特亜三国のため日本が今の憲法を順守して、じっとおとなしくしていてほしいのは分りますが、それは日本滅亡に繋がりますので、お断りです。

アメリカンドリームの変質

 ソロです。
 米国のエスタブリッシュメントの代弁者である、マスコミによって隠蔽されて来た、格差社会米国の実態です。
(「鈴木傾城ブログ」より抜粋編集qazxより引用開始)
 ウィキリークスは以前からヒラリーのメイルmailから以下のようなことが判明したと公表している。
 (1)クリントン基金からビルの個人口座に金が入るように操作した。
 (2)国務長官時代UBS銀行に基金に献金させ脱税を見逃した。
 (3)基金への献金でアメリカ産ウランの20%を露に売る約束をした。
 (4)武器商人の基金への献金でISに武器を渡せと指示していた。
 (5)掃除婦に機密メイルを含むメイルを印刷させていた。
 (6)弁論会の質問を事前にCNNから取得していた。
 (7)クリントン基金が娘の結婚費用や生活費を提供していた。
クリントン夫妻は世界各地で黒組織(マフィア)まがいの恫喝やゆすりで基金の資金を増やしてきたのである。

 それでクリントンから資金を得たアメリカメディアの多くは、クリントン体制維持のために激しい反トランプ宣伝を繰り広げて来た。 しかし蓋を開けてみればトランプの圧勝だった。 2016年11月8日のアメリカ大統領戦を制したのはドナルド・トランプだったのだ。

 するとクリントン一族は急いでアメリカから逃げ出した。 メディアはこの結果について「想定外」「大きな番狂わせ」と報じた。 しかし、「番狂わせではない」と主張する人も多い。

 アメリカの上位1%の平均所得は1億4千万円、米大企業会長の年収は社員の350~500倍である。 アメリカ・ヘッジ・ファンド業者上位25人の年収は、2千億~5千億なのだ。 しかも、彼らは、一般のアメリカ人が39.65%の税金を払っているのに、各種の免税措置により10%たらずの税金しか払っていない。 アメリカの経済格差は日本人の想像を絶するものとなっているのだ。
 (引用以上)
 「1%のエリートが、70%の利益を得ている」とは、米国社会の較差を著わす表現であった事を思い出すが、納税まで特典を受けていると云う話は聴いていなかった。 勿論、収入がけた違いに大きいのだから、40%近い税金を払うとなれば、毎年財産を切り売りする必要だって生じるだろう。 然し、其れなら完全にもらい過ぎていると云う事なのである。 

 兎に角、税率を累進課税する方向とは真逆に取るやり方で出現するのは、格差社会と云う生易しいモノではなく、完全に中世の絶対王政態勢ではないか。 これでは、白人の中間層が怒るのは無理もない話である。 中流であったはずの白人労働者が、「モゥ10年以上も給与が上がって居ない」現実をTVでこぼしていたのが印象的だ。彼は、折角手に入れたマイホームを手放し、今は借家住まいだと云う。 然し、現実の米国社会の酷さは、こうした白人階層だけに見られる現象ではあるまい。 有色人種層の、黒人、ヒスパニック層の生活が更に酷く、最早、人間的ですらないのではないかと、心配する。

 元々米国は、階層社会容認である。リベラルな匂いがしたのは、欧州的な階層社会を否定して、貧農の息子が億万長者になる、逆転現象=アメリカンドリームを標榜して来たからだろう。 だが、そのストーリィは、成功者の社会への還元行為によってのみ担保されるものであった。 直近の例を挙げれば、マイクロソフト社の創立者であるビルゲイツで、毎年、10兆円近い収入があるが、2~3兆円は寄付に回して居たと云う。(其れでも、税金の10%を含めれば、一般労働者と同じ水準の「収入の40%」にしかならないが)

 然し、此処で挙げたクリントンの様に、様々な合法/非合法な手段で蓄財を行い、海外へ逃亡すると云う共産シナの高官と全く変わらない事をする人間が、嘗ては、米国の大統領を務め、そして、危うくその妻も大統領になる所であった、とは、19世紀に始まった米国の「理想国家の追求実験」も、結果が出たと云う事なのだろうか。

 そういう意味なら、米国民がトランプを選出した事は、「米国の為」を考えれば、蓋し正しい。 トランプ大統領の出現で、米国の悪化の元凶になって居るのが、此のエスタブリッシュメント層である事が暴露される事になったのだから、トランプ暗殺を心配する声が上がるのは当然である。

日本国の主権者は日本国民なんだから身の安全が危ないと考えたら9条が抹サツされるのは当然

HSBCは憲法制定権力や改正規定を意図的に無視しているのでしょう。

「しかし」日本国社会化(笑)のための憲法改正はマンセーするのでしょう。

ダブスタ腐れマルクス主義者の典型ですね。

信用されませんよ?そういうのは。
工作にしても逆効果。優秀な工作員とは言えませんな。

今が(少なくとも日本では)マルクス主義全盛の世とはいえ、かつて日本軍国主義が玉音放送で一瞬で砕け散ったように、

マルクス主義が「同じ憂き目」に遭わないと保障できるのか?

支那の改革開放の成功は共産党(マルクス主義者)のおかげではありません。

巨大人口に相応する人口ボーナスのおかげであり、マルクス主義者は国内企業や海外からの進出企業に賄賂を要求し、「余計な負担」をかけた以外何もやってない。

そしてその人口ボーナスも食い尽くしてしまえばハイお終い!
人口が多いってことは食わせなきゃいけない頭数も多いってことだし、食わせられなければ、彼らが「反乱者」になっていくのを指くわえて見てるしかない。

ましてや党内でも現指導部と江沢民派のハルマゲドン著しく、一枚岩とは言い難い(つまり江沢民派と叛徒の結託もあり得る)状況の中でね。

大日本帝国ほどの「華」もなく、ただ惨めなだけですが、中華人民共和国にも準備に終わりが近づいているのさ。

「提灯持ち」もほどほどにした方がいいと思うね。恥をかきたくなければね。

誤植訂正

❌準備
〇順調
失礼しました。

終焉を迎える韓国経済とサムスン

 ソロです。
 (「日本の底力」より、抜粋引用開始)
 今日はサムスン電子の新しいスマホが販売する日だった。それもついでに見ておくと「ギャラクシーS7エッジ」の新たなカラーバリエーション、ブルーコーラルの2色。

 価格は従来色と同じで32ギガバイト(GB)モデルが92万4000ウォン(約8万5000円)、64GBモデルが96万8000ウォン。だという。だから爆弾スマホの原因も判明してないのに新しい色モデルを出している場合なのか。まあ、これが爆発したらどうするんだろうな。というより、誰が旧世代の色が変わっただけのバージョンを購入するというのか。
(引用終了)
 相変わらず、対消費者に無関心なサムスンの姿勢が嗤える。 是で、トランプのアメリカ第一主義の施策に対抗できるのか、と考えれば、サムスンの将来が真っ暗なのに、何等手を打てていない事が判る。 今は、爆弾スマホ=サムスンのスマホと云う等式を是以上世界に広めない様、その対応を考えるべきで、筆者の云う通り、何御解決策も示せていない新製品を発売するべきではない。 

 朴大統領の罷免に繋がりそうな、国内の情勢だから、ウォンが韓国にとってt有益な状態になろう筈がないのですが、トランプ大統領の誕生した翌日、ウォンは対ドル(15ウォン:1ドル1150ウォン→1165ウォン)下げたらしい。 関係者は、ウォンの壊滅的暴落の時期を探って居るが、その心配には、後、20ウォン程余裕があるらしい。

 トランプ大統領は、韓国の事には一切言及がないのだが、(或いは、云って居ても、米国メディアが意図的にネグって居るのかもしれない)韓国の破綻と極東防衛の相関関係は、朝鮮と云う不良変数が居る限り、亦、共産シナと云う巨大で末期的な大国が居る限り、米国の外交に及ぼす影響力は否定できないと思うが。

 トランプが、オバマの極東政策は生ぬるいと批判するのなら、逆に米国が、極東施策について日本だのみになる可能性がある。トランプが日米安保の事を殆ど知らない事がその費用負担の増額発言に垣間見えた気がするからだ。 とは言え、NSC他の「多頭成分」の存在が有るので、安倍さんの思いのままと云う訳にはゆかないダロウが。 どちらにせよ、日本の防衛予算の増額は、当然の流れで、日本は防衛力充実に向けて、予算の増額~兵員の増強~設備の増設・建造~国土防衛艦隊の設立を目指さねばならないと思います

 其の為には、何よりも早い憲法改正が必要で、「国軍不保持、交戦権放棄」の憲法では日本を守れないのは、明らかでしょう。

 是からの日本に、9条は要りません。

トランプの本心は?



トランプは彼の考える昔ながらのアメリカンドリームが、実のところ現在ほとんど存在しないことへの失望や危機感をもって大統領たらんとしたのだろうか?
彼自身は間違いなくアメリカンドリームを手に入れた成功者であった。
ところが彼以上の富豪たちは、はるかに大きな富をトランプの不動産取引より簡単なマネーゲームで手に入れている。
そして現代の大富豪からすれば、不動産投資など効率が悪く、ハイリスクで面倒な資産形成手段に見えるのだろう。

かつて大富豪の多くは民衆の憧れであり、ヒーローだった。
オレも頑張ればああなれる、そのための機会にあふれてるのがアメリカという国だ、と。
これが社会に活力を与えていた。
ところが現在貧富の差はあまりに大きく、成功の可能性はラクダが針の穴を通るほど低くなってしまった。
格差拡大とともに階層が固定化して、大富豪は民衆の憎悪の対象になった。

民主党のサンダースはこのような格差の是正を訴えてヒラリー相手に善戦、撤退後は多くのサンダース支持者がトランプ陣営に走ったという。アメリカンドリームを手に入れたトランプが格差の是正を訴えるのは一見奇妙であり、
ビル・クリントンがごとき凡庸な俗物であればその地位を利用して巨万の富にありつこうとするだろう。

したがって今後のトランプ評価の基準の第一は、彼が本当に義憤にかられて世直し大公の役を買って出たのかどうか、につきる。
アメリカ政界において「義」の概念は忘れ去られて久しいが、かつてカウボーイ映画によく見られたテーマであり、
どちらかと言えば共和党が体現する価値観で、アメリカ人には人気がある。 つけ加えるなら中国人に「義」は存在しない。
中国べったりの民主党に義が薄いのはそのせいか。

ところで奇妙なのは選挙後にヒラリー支持者達が繰り広げる、トランプ拒絶デモやテロである。
左翼はどこでもお花畑というか、脳足りんというか、こんな状況を「分断されたアメリカ」と描写して、分断の元凶をトランプに求めている。
彼らの言い草は、反ナショナリズム、反人種差別、反性差別、どこかで聞いたような物言いだ。
おそらく日本同様、この手のデモが頻発しているかのごとき報道は眉唾で見るべきで、実際のデモの規模・頻度を冷静に分析したいところだ。




押し付け憲法です。

HSBC へ、

貴殿の書き込みで11月11日の結論は、「日本国憲法は合法」とのことですが、最初は11月9日の「憲法改悪を阻止すべし」が結論でした。

文章が長く、分かりにくくなりましたので、整理しますと、

貴殿は、11月9日の投稿で、①
>傀儡自民党の憲法改悪を支持する連中こそ売国奴
>憲法改悪を断固阻止すべし!
現行憲法の改正について、強く反対しています。

ポッポは、これに対して11月9日に
>従って、現憲法は米国が作って、押しつけたのものです。
>自衛隊のイラク派遣については、米軍の傭兵ではなく、国連のPKOです。
>米国のトランプ氏が選挙に勝って、米国大統領になります。
現行憲法が押しつけであることと、余分かも知れませんが、自衛隊のイラク派遣及びトランプ氏のことを記述しています。


次に、貴殿は11月10日の投稿で、②
>日本国憲法第九条はGHQ・政府案を日本国民の立場から再構成し戦力保持や武力行使を可能にしながら、日本国民が将来、冷戦や再び世界大戦に巻き込まれないように上手に書き直されている。
>これだけ書き直しているのに、いったいどこが押付け憲法なのか?>だいたい君たちは近代法治国家の国民として法というものを本当に理解して主張しているのか

ポッポは、これに対して11月10日に
>もう一回、ブログ主様の記事を読んでください。
>今の日本では、現憲法に世界の現状とそぐわない部分のあることが、記載されています。
そして、そぐわない理由は日本のための憲法ではなく、米国のための日本の憲法であり、憲法を作ったのは米国人だと言うことです。
この憲法による、日本の被害も記述されています。
>ところで、「君たち」と言うのは、誰のことですか?
ポッポは、押し付け憲法がポッポだけの意見でなく、ブログ主様の考えであることも示しているのです。
ですから、貴殿に注意する意味で「君たち」との表現に、注意喚起をしたのです。


これのへの回答に、貴殿は11月10日19時37分で③
>日本国憲法の第一条は「国民主権」である。
>日本国の国民、領土の主権者(所有者)は天皇ではなく日本国民であるとわざわざGHQ、政府の試案に反対して盛り込んだのは戦後初の普通選挙で選ばれた国民の代表、つまり日本国民なのである。
>日本国民は講和条件にあった日本の民主化を盾に取って天皇とGHQに日本国憲法を押付けて主権を奪ったのである。
「日本国の国民と領土は日本国民のもの」と「日本国民」が決めた憲法のいったいどこが押し付け憲法なのか?
仮に押付けられたとしても「よくも日本国民と日本領土を日本国民に押付けやがったな!」と文句を言う奴はいない。(普通の国民なら黙って感謝する)
文句を言う輩(=ア〇なネ〇〇ヨ)はオツムの状態を病院で精密検査をして診てもらった方がいい。


さらに貴殿は、11月11日5時30分で④
>あるネトウヨA氏の主張
国際法で、占領中に法律などを改正してはならないことになっている(改正は無効)んだよ。 GHQのような占領軍は占領している国の法律を創ったり変更してはいけないことになっている。 「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」とした国際法(ハーグ陸戦条約)に対する明らかな違反行為だから、(日本国憲法は)無効なの!
>ネトウヨA氏の間違い箇所
×「占領者は、占領地の現行法律を尊重して、公共の秩序及び生活を回復確保する…」
〇「占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重して、なるべく公共の秩序及び生活を回復確保する…」(つまり、絶対的な支障があれば現行法律を改正しても良い)
>ハーグ陸戦条約第43条の一部の文言を削除して相手方に誤った認識を与えている。これは詐欺師の手法と同じで悪質なデマである。このようなネット上のデマに惑わされないように日本国憲法の成立過程を整理する。
>重要ポイント
「占領者は絶対的な支障がない限り、占領地の現行法律を尊重」
>大日本帝国:大日本帝国憲法改正
日本国憲法は大日本帝国憲法改正手続きに則って修正されており、形式的には改正大日本帝国憲法である。
>◇結論◇
連合軍占領下、民主主義強化を要請するポツダム宣言履行にあたって日本の現行憲法改正はハーグ陸戦条約第43条に違反しておらず日本国憲法は合法である。


上記の二つの投稿への回答はまとめます。(これらの投稿は、③と④と示します。その前の二つは、①と②にします。)

貴殿は④の投稿でポッポのことを、ネトウヨA氏と固定しました。
ですから、それまではポッポのことを固定していなかったのです。(これが別人のことだったら、ごめんなさい。)

その上で、②の「君たち」というのは複数ですが、誰と誰のことですか?
これまで貴殿は、ポッポからの質問を無視して、己のことだけを記述することが殆どでした。そして、都合が悪くなると貴殿は逃げ去り、ほとぼりが冷めたら出てきて自説を述べていたのです。

ポッポは自分だけが「押し付け憲法」としているのではなく、ブログ主様も同様に主張されていることなので、事前に注意を喚起していましたが、貴殿はこれに全く触れていない。だから、「君たち」と言うのは誰と、誰のことなのかを確認するのです。

これを何故確認するのかと言いますと、貴殿は「君たち」の文章に「だいたい君たちは近代法治国家の国民として法というものを本当に理解して主張しているのか」とのように、ブログ主様の見識を疑うものが含まれているのです。

そして次の投稿③で、『仮に押付けられたとしても「よくも日本国民と日本領土を日本国民に押付けやがったな!」と文句を言う奴はいない。(普通の国民なら黙って感謝する)』
『文句を言う輩(=ア〇なネ〇〇ヨ)はオツムの状態を病院で精密検査をして診てもらった方がいい。』としています。

これは、どういう了見だ!

ポッポは、討論ならします。そして、間違ったときには貴殿にはまだ無いが、謝ります。
しかし、「君たち」というポッポ以外の人を含む呼び方をして(この場合には、ブログ主が該当している。)、あげくに馬鹿にした表現をする。

さらには、『文句を言う輩(=ア〇なネ〇〇ヨ)はオツムの状態を病院で精密検査をして診てもらった方がいい。』との、人権攻撃をした理由を説明してください。

そして、謝罪をしてください。これは、ポッポにではなく、ブログ主様に対することです。ブログ主様はコメントの注意事項に「紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。」として、表現にも注意されていることを、貴殿も承知の上で投稿しているのです。
言い逃げは、しないでください。



ところで、現憲法とハーグ戦争条約第43条についてですが、先ず、第43条は法律を対象にしたもので憲法とは書かれていないから、憲法を想定したものではないと思います。
しかし、これを無理矢理憲法を含むと想定した場合でも、国土の防衛については、国家の自然権と言える程に必須のものですから、国土の防衛に対して絶対的に必要な、武装と交戦権を持たない憲法を、占領軍が与えることはできないと考えています。

今の自衛隊についても、この考え方に根ざして存在していると思います。
ですから、国土の防衛をできないような憲法を、制定することが異常であり、GHQはハーグ条約に違反していながら、日本に制定させたと思います。

それでも、日本がこの憲法案を衆参議員で可決したのは、占領されていたからで、GHQの権威の前には日本の国は無力であったのです。
そして、この憲法は現在も生きており、日本国は国家の自然権だけで国土防衛をしているのです。

ですから、日本の国にはこんな歪な憲法ではなく、憲法で定められた国土防衛が必要なのです。



2017年8月15日、米国のバイデン副大統領は、「我々が(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」と発言した。アメリカの政府高官が、日本国憲法を「アメリカが起草した」と明言するのは極めて異例だ。毎日新聞などが報じた。
これは、米国が日本に押し付けたことを示す、明確な新聞記事です。

それから、貴殿は③において、
>仮に押付けられたとしても「よくも日本国民と日本領土を日本国民に押付けやがったな!」と文句を言う奴はいない。(普通の国民なら黙って感謝する)

としてますが、この文中の日本領土に「北方領土」は、含まれていないのですか。戦後の政府は、北方領土の返還に努力しています。
また、竹島は日本に国防能力のないときに、韓国に軍事占領されました。貴殿に言わせますとポッポは普通の国民ではないようですが、感謝する気になりません。

トランプ氏がオバマ大統領と会談 円滑な政権移行へ

トランプ氏がオバマ大統領と会談 円滑な政権移行へ
http://www.sankei.com/world/news/161111/wor1611110013-n2.html

【関連情報】
報道ステーションでトランプ批評をする米国在住の町山智浩という映画評論家の話
https://twitter.com/yoshikazu122117/status/796704955935559682

南朝鮮(現韓国)にはアメリカ大統領のト
ランプ氏は都合が悪いらしい。(関連情報参照)

 同様に反日売国テレビ局・マスコミも都合
が悪いらしい。
 安倍自民公明党や舛添一派も都合が悪いら
しい。

 この者達は皆、支那朝鮮に支配された反日
売国勢力でTPP推進派。
 反日売国テレビ局・マスコミの報道してい
るアホな論評を鵜呑みにしないで、自分の目
と耳で確認して、自分の頭で判断しましょう。
 この度のアメリカ大統領選挙の結果は手の
ひら返しで、同じ者の手の上で積み上げられ
た悪の数々が一挙に崩壊して落下して行くの
です。
 日本では反日売国勢力の悪巧みが暴露され
て創価学会公明の総体革命も崩壊して行きま
す。
 日本人一人一人が天皇陛下の皇室を守る為
に立ち上がれば、日本の安心・安全で自由な
社会は守れるのです。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

成長をとげながら、法は生き続ける、その時国民は?

こんにちは
ソロさんの、アメリカンドリームの変質でこ格差の下りは、解かり易く纏られていて素晴らしいですね、私も見習いたいものです。
格差の拡大については同感です、今米国や日本のみならず、世界的に重要なテーマですね。

また、Sputnikの2016年11月09日 22:43
最初はBrexitで今度はトランプで、社会学者らはなぜ予測を誤ったのか?
も面白い記事でした。世論調査の化けの皮が見事に剥げちゃいましたね。

9条は、はたして、日本の敵?なのだろうか?(ざっかくり過ぎで御免なさい)
漫画の一部で申し訳有りませんが、興味深いと言うか、考えさせられる文が有りましたので、少々の筆汚し失礼します。

キングダム「春秋戦国大河ロマン」 中華統一後の世を”法”で治めて行きたいと秦国大王の宣言の後のやりとり 
494話の中での会話からの抜粋 A=大王の側近 B=かつても敵対勢力で現状投獄中であり法の番人と言われる法家
B 成長をとげながら、法は生き続ける、法とはそういうものだ
A 秦は六国制覇した後”法”が支配者となり全中華を治める法治国家を作りあげる
B そもそも”法”とは何だ?言ってみろA
A 刑罰をもって人を律し治めるものだ
B 馬鹿な!刑罰とは手段であって法の正体ではない!
A では法とは何なのだ?B
B 法とは”願い”国家がその国民に望む人間の在り方の理想を形にしたものだ!
B 。。。人間にどうあって欲しいのか、どう生きて欲しいのか。。。  
B 愚かな法は国民に不幸を撒き散らす。。。



現状日本を取り巻く状況も急を要する事態に成りかねない訳で、早急な対応が望まれるのではないかと想います。

安倍首相が早速、電話会談し、後日直接話される様で会談の中身がどうなるのか気になる所です。


時の流れと共に、”法”も、”国民”も成長して行く事が必要なんでしょうかね?




憲法は2つの概念

「和を以て貴しとなす」

良く知られた聖徳太子(我々の時代にならった名前)の憲法である。ぎーんの青山は日本の憲法はこの憲法であって、西洋のいわゆる王様が酷い事を防ぐために考えられた西洋風の憲法とは違うという。

 つまり、人とか国のあるべき姿理想を書かれたものを憲法と呼ぶのか、民衆に対して悪辣非道をしがちな
王様の縛りを規定したもので、従てこれに違反すると違反した行為が無効になり、時として、その憲法に従属する法律で罰則までも設けられているものを憲法と呼ぶのかという話だろうと思う。

これは、道徳と法律を論じる「法哲学」の分野に入る話だろうと思うし、それはそれで難しくて私のような
ウマしかにはなかなか理解しがたい。まぁ、少し文系の勉強したおかげで、法律関係の資格も余興でとれたは僥倖だったが、この刷れで論戦を戦わせている命題の9条問題は、9条変更阻止を論じるお人は、もしかすると聖徳太子の方の憲法の意味を論じているかも知れないし、そうでないかも知れぬ。

 聖徳太子の憲法での論であるとすると、実情にあわせた法律が、つまり安全保障についての具体的な法律が必要になるのは必然であろうと思う。

9条変更を論じるお方は西洋風の憲法を念頭にいれているのは間違いないところであろうし、大方の論客はそれに準じているのだろうと思う、

 かくゆう私も現行憲法は西洋風憲法である立場なのだが、この憲法9条を違反したらどうなのかのその条文に従属する法律がないように見える。

 自衛隊は明らかに警察とは違う武器を所有する軍隊なのだから、自衛隊は無効で解散すべきはずなのに、自衛権まで捨てたとは書いてないとか屁理屈をつけたのが現行解釈で、自衛隊を正当化している。

 共産党は最初(少なくとも六全協以前)は9条があると国防軍(実は共産党軍)が持てないと反対していたのに、いつの間にか変わった。ぎーんの穀田はTVで共産党が政権を取ったら自衛隊は一旦は解散し改めて国防軍(人民解放軍?)をつくるのだと話していたのを記憶している。しかし、現在の共産党は当面は自衛隊は存続とのたまわる。旧社会党は村山が自衛隊は憲法違反でないといったようだ。そのため党は瓦解しはじめる。

 現行憲法を西洋風の憲法ではなく、人間社会が世界が目指す理想郷もしくは理念と捉えれば、自衛隊はその時点で違法ではなく、軍法など世界の現状にあわせた法体制を準備すればよいだけの話になる。幸い人権など他の条文については関連する法律が無数(例、生活保護法、職業安定法)成立しているので、憲法は理念であるとしても問題はないと思う。従ってまだ不備ではあるがいわゆる安保法制でがたがた言われる由縁は霧散するのではと思う。

最後に戦争はできるだけ避けるべく外交手段であり、自衛官の死傷を一人たりとも出さぬ工夫が必要であろうと思う。その為には、ロボットに前線をまかせる(無人機、ミサイル・・)とか、技術的にはロボットを動かすエネルギー源である電池の更なる改良、センサーの開発、爆薬の改良、通信方式など急がれる研究は多い。

 新たなる発想としては、現状の多くの発電は結局発電機を回転させる方式だが、(火力、水力、原発、地熱などなど)放射線の物質を帯電させる能力(福島第一用のロボットが軒並みに動かなくなる要因の一つは、これによるICなどの破損によると思う)を生かして新電池を開発することであろう。さすれば、鉄腕アトムも夢ではない。

ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人たち指揮下および帰化未帰化在アメリカ韓国人たち指揮下の反トランプ・デモ隊プロ市民たち

「ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人たち、帰化未帰化在アメリカ韓国人たち、帰化未帰化在カナダ韓国人たち」が「ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人たち指揮下および帰化未帰化在アメリカ韓国人たち指揮下の反トランプ・デモ隊プロ市民たち」へ「ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ式工作資金および韓国式工作資金」を渡しているのでしょうね。

英国、米国、ドイツ、日本国の各々の広告会社各社、マスコミ各社などの正体

英国、米国、ドイツ、日本国の各々の広告会社各社、マスコミ各社などの正体
-----

●英国の広告会社各社、マスコミ各社など = (英国系ドイツ系英国ユダヤ人なりすまし)ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系英国ユダヤ人が経営する英国の広告会社各社、マスコミ各社など

●米国の広告会社各社、マスコミ各社など = (英国系ドイツ系米国ユダヤ人なりすまし)ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人が経営する米国の広告会社各社、マスコミ各社など

●ドイツの広告会社各社、マスコミ各社など = (英国系ドイツ系米国ユダヤ人なりすまし)ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人が乗っ取ったドイツの広告会社各社、マスコミ各社など

●日本国の広告会社各社(電通、博報堂など)、マスコミ各社など = (英国系ドイツ系米国ユダヤ人なりすまし)ポーランド系リトアニア系ベラルーシ系チェコ系ルーマニア系米国ユダヤ人指揮下の(日本人なりすまし)通名使用帰化未帰化在日韓国人が韓国式乗っ取った日本国の広告会社各社(電通、博報堂など)、マスコミ各社など

【危機回避】ヒラリーが大統領にならなくてホッとしています。
https://www.youtube.com/watch?v=nJpd27xzFzI&feature=youtu.be

【不正が行われていた米大統領選:ジョージ・ソロスと関係がある自動投票機でトラブル】
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=119546


ヒラリーが不正選挙を働いたようです。

トランプ氏

11月9日の大統領選挙でクリントン氏が敗れ、トランプ氏が勝利しました。

ヒラリー・クリントン氏がトランプ氏にお祝いの電話があったことをトランプ氏は、トランプ氏の支持者の前で公表し、その場は大きく盛り上がりました。

その後の、トランプ氏の行動と言いますか、支持者の前での雰囲気がどうしても理解できません。
それまでの、言いたい放題、相手を前にしての罵倒、毒舌が急に見えなくなりました。
そして、体が一回り小さく見えるような椅子への座り方、申し訳ないが余り自信があると言えないような、喋り口へと変化したように思えます。

一週間前のトランプ氏と、今日のトランプ氏はまるで別人のように思える程です。

そこで想像したのは、トランプ氏は本当に選挙に勝つ気があったのだろうかと言うことです。

元から十分に有名な人だったのですが、もう一段有名になりたかったのも知れない。理由は分かりませんけれど、事業家として有名になる必要があったとしか思えません。

元が大統領になれないと思っていたから、他人に遠慮をする必要はないし、言いたい放題ができた。そしたら、選挙に勝ち続けた。
まさか、大統領選挙には勝つと思っていなかったのに、勝ってしまったのならどうなのでしょうか。

すると、今のあの落ち着かない態度に、納得できるのです。

そうであれば、今後は無茶は言わずに、現実的な目で物事を判断すると思うのですが、これに邪魔なのは無茶苦茶な公約群です。

言ったことだからと、コツコツこれを片付けて有権者にアピールするか、選挙に勝つために必要だったと豪快に笑い飛ばして、公約を無視するか、どちらを取るのだろうと夢想しています。


TPPについて、トランプ氏は公約では否定していましたが、今後に関係者からの説明を聞いたとき、どう変化するのだろうと思います。

また、日米安全保障条約も含みますが、世界の警察を本当に辞められるのでしょうか。世界の警察で会った理由は、米国の安全保障のためです。
今の米国は、過去と異なってモンロー主義をできるのでしょうか。昔と違って地球は小さくなり、地球の裏側からも攻撃されることを教えられたとき、トランプ氏はどのような判断を下すのだろうと思います。

グローバルな世界で人類に求められる事

>中道ウハウハさん ソロです、レス有難うございます。
>>時の流れと共に、”法”も、”国民”も成長して行く事が必要なんでしょうか
 人も国もそう在りたいものですが、国の年齢と人の年齢は、次元が違います。 人は生きても精々が100年ですが、国家は、うまく繋げば日本の様に、3000年近く永らえる事ができ、その間に多くの人が生まれ生き死んで、文化や道徳と言った精神や、文化物を遺して、国家と言うものの意義を創りだし、民族と言う団結と独自の文化を育みます。

 そう言う見方で国を見て看れば、米国はやっと建国250年までも辿り着いて居ない若い国です。そんな国を建てたのは、欧州や英国で、異民族が故に、或いは、異教徒ゆえに虐げられ貶められて、貧困の中で喘いできた、農奴に近い農民でした。 国の栄枯盛衰は、民衆の活力に拠って決まります。 所謂、モチベーションと言う奴です。 アメリカ新大陸では、新しい開拓すべき、広大な荒野が与えられたのですから、欧州の痩せて狭い農地を食うや食わずで働かされていたのとは違い、生産物は全て自分のモノになった。 然も、耕すべき農地は、無限大と言うほどあったのですから、モチベーションが上がらぬわけが無かった。

 アメリカは誰にとっても、夢と希望に溢れた国だった。 

 そして、成功して、アメリカ人となった人々は、後から来る労働者に自分達のモチベーションを与えられる様に、貧農の出身者が大地主になれる様な、チャンスを与える社会を維持する為に、余計な規制を造らなかったし、欧州大陸からの大資本の侵入を避けた。 アメリカンドリームを掲げたアメリカは、国家として新しい形を目指す実験場でもあった。

 然し、大資本の背景の無いアメリカ資本は、欧州の貴族層の蓄積した富との競争で、何回も、惨めな敗北を喫したが、戦争だけは負けた事が無かった。景気は変動を繰り返すものだが、しだいに経済規模が膨れ上がると、景気の変動幅も大きくなり、国が危うくなることもあった。 例えば恐慌は、戦争よりも、国を疲弊させる事を米国は知った。 その場合、カンフル剤は大量の需要と供給が現れる=経済が活性化する戦争であった。 米国は、FDRが、戦争を計画的に始めた事に味をしめて、その後も、世界を征服するが如く戦争を行ったのですが、アメリカの国家としての発展は、軍事力先行の歪な形になって終い、もはや、国民の豊かな生活やゆとりのある暮らしぶりを保障する事を目指さなくなって居ます。

 アメリカの国家としての実験は、あらかた終わったと言うべきかもしれません。

 然し、その所為で戦争に使う武器は長足の進歩を遂げ、亦、飛行機の発明~普及に拠って移動や運搬の速度は地球を確実に狭くしたし、通信手段の発達で、地球の隅々まで情報が短時間で行き渡るようになった。

 こうした大きな環境変化や使える手段の高機能化、多様化で、世界は一変している。 寧ろ、科学の発展に、世界の多くの人間の生活のスタイルの方が追い付いて居ないと言う状況だろう。然し、先進国と開発途上国とでは、その格差は、驚くほどになって終って居る。

 この先、その格差が、世界の大問題に成長して行くだろう。然し、その問題自体はそれ程の問題ではないのである。 問題は人々の差別意識であるが、その差別意識を生み出すのは、おおくは、個人或いは民族の「生存権」が原因になり易い事が致命的なのです。

 この点に関しては、人類は人類である以前から、全く変わって居ないと言うべきでしょう。 否、逆にその「生存権」を如何に強く意識して来たかに拠って、生き残れたと言えましょう。

 個々の生存権を認めなければ、人間は他を殺してでも生きて行って良い理由を見出せません。 ダカラ、人類は法律を発明したのです。 法律とは。或る意味線引きです。 つまり、「止むを得ない事由」と法が認めれば、殺人もOKだが、法で規制した範疇で人を殺せば殺人罪に問われます。ダカラ、法は環境が違えば、微妙に違いますし、何か新たな解決法が、付加されれば、無罪が有罪になる事もあり得ます。

 この様に、人間を取り巻く環境は絶えず変化をしています。 70年前と現在の状況が同じで無い事は、誰の目にも明らかです。 従い、現在の世の中には、現在の世の中で通用する法律が必要なのです。 勿論、如何に新たな法律が必要であるとはいえ、原則としての道徳律は変えようが無いでしょう。「モーゼの十戒」に書かれてある、人間が平和な社会を維持する為に守るべき事を逸脱する様な事は、已然としてしてはならない事でしょうが。

  個人や民族の生存の為に、お互いが戦わずに済む時代が早く来るように、そして、外交は、粘り強く最大の誠意を以て、人類の滅亡を避ける為に行うべきです。 是に賛同せず、徒に世界平和を乱す真似をする国家を見張り、押さえ込む為に、世界が一致団結出来る様な組織を今度こそ、創り上げるべきです。

左翼という言葉は実態を反映していない。

左翼という言葉は実態を反映していない。

反日カルト原理主義者

と呼ぶべきである。

誤解だらけの国防に関する認識



国防に関する正しい認識

・野党(共産党を除く):独立志向故に自主的な軍備を増強する傾向
・自民党:対米従属志向故に自主的な軍備を制限する傾向

本当の保守及び右翼ならば独立志向で軍備強化する野党支持になるのが自然である。傀儡自民党を支持している時点で似非保守・似非右翼なのである。


自民党、公明党が行った日本の安全保障に対する妨害


・決まりかけた護衛艦の対地攻撃能力(巡航ミサイル)付与を却下
→つまり、策源地であるミサイル発射基地や航空基地を破壊するつもりはない

・地雷(着上陸侵攻対処兵器)全廃
→日本の島嶼にご自由に上陸して速やかに侵攻して下さい、と言っているのと同じ

・クラスター弾(面制圧兵器)の廃止
→上陸地点に集結しても大丈夫ですよ、と言っているのと同じ

・陸自 常備自衛官数と即応予備自衛官数の削減(イラク派兵の際に常備自衛官数は一時的に増加した)
→中国の対日・対台湾戦の専門部隊は約40万人、西南方面防衛を考えると削減なんてできるはずがない。

・陸自 強引なドクトリンの変更(野戦からテロ対処へ 例 戦車 980両 → 600両)
 最優先で防護する重要防護施設として全国135箇所指定し各方面隊に担当施設を割り振る。
 →要するに
  これまでの最優先防護対象 市民
  小泉・竹中・公明政権以後の最優先防護対象 米軍施設 
  と言っているも同じ。
  →国境を接する北海道・琉球列島・対馬壱岐の住民より米軍施設防護が優先される。
   自衛隊は日本国民のもので米軍の傭兵ではない、日本の一般市民の保護を優先するべき。
→今日の尖閣・竹島問題の遠因になる

・陸自 馬鹿げたアウトソーシング 東日本大震災では補給部門をアウトソーシングしていた為に基地内での食事の支給に支障をきたした。
 →既存のインフラに頼らないのが軍隊というもの、非常時に民間と一緒に機能麻痺を起こすなんて論外。

・海自 第一線の護衛艦の数を減らす。(53隻 → 48隻)
→整備点検による護衛艦のローテーションがいっぱいいっぱいになり戦力低下は避けられず。

・空自 第一線の作戦機の減勢(480機 → 430機)
→ただでさえ少ない航空自衛隊機を更に減らして近代戦で最も重要な航空優勢を自ら放棄。

結論

・周辺諸国が軍備を増強する中、これだけ自衛隊の機能を削減すれば安全保障上の危機を招くのは当然の結果である。

安倍氏の主張の問題点

・安倍氏の主張の実質的な部分は国外にも「集団的自衛権」を認めるとうことだけ。(自衛隊を元に戻すとは言っていない)

・既に米軍に守られている日本がこのような法を作る意味は「米国への貢献」つまり「自衛隊の傭兵化」。 もっと具体的に言えば米軍と38度線で対峙する南北朝鮮の争いに参加するということ。

・米軍からすれば「自衛隊という傭兵」を南シナ海の防衛・前線である38度線の防衛に使用できれば、極東の揉め事で米国人が死ぬ事もなくなり経費の削減もできて万々歳だ。
・小泉・竹中に代表される自民党清和会系は発足から何も変わっていない。

番外編

野田政権での潜水艦部隊の増勢(16隻 → 22隻)
・潜水艦部隊の増勢は東シナ海のシーレーンに頼る支那・朝鮮に相当に効くだろう。
・ 最近の政治家の中では野田氏の決断力・実行力は優れている。

(尚、この件に関して長期計画である防衛大綱・中期防衛計画の決定であり実際の配備には年月がかかるということが解らない認知症的なレスはご遠慮下さい。具体例「調べたら16隻しか配備されていなかったじゃないか!」)


おまけ

尖閣「異なる見解有する」 歴史「克服へ若干の一致」
2014/11/8付日本経済新聞 朝刊
http://www.nikkei.com/article/DGKKASFS07H4H_X01C14A1MM8000/

歴代内閣:領土問題は存在しない。
安倍内閣:異なる見解有する(領有権をめぐる紛争化を煽る)

メキシコの経済相がいいこと言った!

「米抜き」TPP検討すべき、と。

確かTPPはアメリカか「日本」どちらか批准すれば発効させられるルールだったはず。

日本の批准手続きは終わるぞ?

TPP域内生産の4割を占めるアメリカが抜ければ魅力激減
←いえいえ。アメリカ抜けた穴を「他の途上国たくさん」巻き込んで埋めりゃいいんですよ。
その様を見てアメリカが慌てて白旗上げてきますって。

どうせ国営企業や財閥の利権を守ることしか考えない支那韓国などどうでもいいし、あんな人治の独裁国家入れてはならないが、
インドネシアなど現在TPP不参加だが「興味」を示している国々はどんどん勧誘して取り込めばいい。

彼らも通商政策に活路を求めているが、さっきも言ったように、国営企業・財閥の利権に縛られてる「支那韓を入れた」協定は合意が全く見通せない。

絶対「拡大TPP」の方が早い。

アメリカが抜けた以上、主役は当然「日本」ね。
やんわり大東亜共栄圏成立。

仕方ないよね~?
アメリカの方から抜けるって言いだしたんだし。

民進は日本の全労働者の敵になってしまったんだよ

思えば、民主時代からマニフェスト()に雇用創出のコの字も無いのは気に食わなかった。

そして新潟県知事選ではついに原発再稼働阻止に回ったのである。

原発停止は単に電力会社の業績・社員のお給料がどうこうという低次元な問題ではない。

「産業用に」安い電気が供給できないということ。
当然日本の製造業は衰退し、大勢の日本人労働者がリストラされてしまう。

それを是(というかあざ笑う)とする民進は日本の労働者の敵以外の何者でもない。

日本の「労働者を守るのが」連合の本分である。
だから最近民進と連合は仲悪いのさ。

このすき間に自由民主党が食い込めるはずだ。
あのとおり二階俊博幹事長は容赦ない男だから、必ず仕掛けてくるぞ?
次の衆院選で連合の不戦中立勝ち取るだけでも上々だ。

野党共闘なんてものは、所詮組織票を固めて勝つ戦術にすぎない。
奴らの最大の組織票はどこかな?

連合だ。

それが無くなっちまえば絵に描いた餅だ。

ミーハー無党派層の獲得競争では、謝蓮舫に小池百合子をぶつけとけば確実に封じることができる。謝蓮舫など女版口だけ番長にすぎない。
それは先の10区補選でも実証済みよ。
サプライズで「橋下徹」もいい。

死に損ないのプロレタリアート革命を夢見る高齢者(かつての過激派)の票だけでどこまで頑張れるかねえ?

あああとトランプ大統領も「追い風」ね。
あれは災害みたいなもんだ。
災害時の選挙は政権与党側が強い。

解散総選挙、楽しみにしてるよ。

例によって邪魔くさい「お灸層」の妨害で最盛期の今より若干目減りする虞もあるが、改憲勢力3分の2など、奴らが勝利宣言できない程度に勝てればよい。

冷たい目で内外を見なおそう

米国の大統領選挙があのようになり、米国内だけでなく多くの国がバタバタしていますが、選挙前にご高説を述べた「有識者」や「評論家」様達はどこへ行って何を言い訳するのでしょう?泣く子も黙る「グローバル化」が否定され、「世界の警察官」が引退するとしたら、それを支えにしていた社会はもう存在できません。これからどうするのかを皆で考えるべきです。むろん、スレ主様が言われる「日本の敵」がかき回すでしょうが、現実をよく見て国の将来を考える時です(スレ主様の言われる日本の敵に、私は「外務省(害務省)」を加えたいと思いますが)。まず、味方の国はどこか?から出発するのではなく、一度冷たい目で諸外国を見まわし、これから部分的にでも協力していけそうな国を慎重に見極める時です。難しい問題ですが、「親O派」、「親X派」を良く見定め、排除していかなければなりません。頑張りましょう。

人権攻撃について

HSBCへ

忘れていませんか。

>誤解だらけの国防に関する認識
これの前にポッポの
「2016/11/11(金) 22:54:37| URL| ポッポ #/5dmJF4E」
に対する回答はないのですか。

ブログ主様に対す謝罪はしないのですか。
私はポッポに対する謝罪は嫌だろうと思ったから、ブログ主様に対する謝罪としたのだが、それもないようです。
いつものように都合が悪くなれば、知らんふりですね。

しかし、HSBCが
>『仮に押付けられたとしても「よくも日本国民と日本領土を日本国民に押付けやがったな!」と文句を言う奴はいない。(普通の国民なら黙って感謝する)

文句を言う輩(=ア〇なネ〇〇ヨ)はオツムの状態を病院で精密検査をして診てもらった方がいい。 』

として、押し付け憲法と記述したブログ主を初めとする(文句を言う)輩に、人権攻撃をしたことは覚えておきます。

YTVウェイクアッププラスを観て

>ポッポさん ソロです、お早うございます。
 YTVで今朝、08:00-09:30で、辛坊司会の「ウェイクアッププラス」をやって居ましたが、出演者は、村田晃嗣氏、ケビン・メア、俳優の別所何某、中江何某(女)、小野寺五典元防衛相、それに、NY特派員を含む報道関係者、そして、橋本五郎さんでした。 米国よりの読売系の報道ではありますが、一番マトモだと思って居ます。

 取り上げたのは、やはり、トランプ大統領の事でしたが、既成メディアの失態=米国の現実に即した報道が出来なかった事を、反省する弁が橋本氏から出ましたが、問題は米国内のメディアに在って、我々はそれを受けて居るダケ、と言うニュアンスでごまかして居た様な気がします。 マァ、米国内の事ですから、仕方がありませんが、競馬の予想が外れた位の感覚で済んでいる様で、責任感が薄い様に思えました。

 当選後のトランプの豹変ぶりが、NYの株を復活させたかのような発言を、辛坊がしていたのには、「相変わらずだな」という失望感はありましたが、何故豹変したのか、と言う突っ込みは、今言うべきではないかもしれないので、良しとしましょう。

 最終的に小野寺さんが、「日本は、日米安保について、真剣に独自防衛の割合を増やす事を考えて行かねばならない、(近い)将来、安保同盟廃止と言う場面も想定するべきであり、早急な国民間のこの問題に関する議論が深まる事が必要」との結論を云って、辛坊その他の参加者が同意しました。

 具体的に言えば、憲法改正と自衛隊強化なのでしょう、米国は是以上軍事予算を増やせない、その予算を、老朽化した社会インフラの更新に使いたい、企業減税を行って反米機運の高い南米、中南米での企業活動を国内に呼び戻したい、と言う事です。 こうする事で、米国企業は、本土回帰を考えるでしょう。 然し、極端な保護主義は、エスタブリッシュメント層の懐を肥やすだけにしか繋がりません。 米国内を2分する様な数に成長している事が確認された、リベラル=社会主義的な勢力派の反発を呼び、政権が立ち枯れして終う羽目になる惧れがあります。

 トランプの当選後の感じから言って、施政はこんな流れになり、心配されたような、暴政は無いと思います。全ては、NSCが、軍や企業の代表層の意見を取りまとめて、大統領に伝えた結果ではないかと思って居ます。 つまり、「是までの調子なら、暗殺されても知らないぞ」と言うものでしょう。勿論、本当に暗殺が起これば、「トランプはアメリカのエスタブリッシュメントに殺された英雄」と言う事になり、其れこそ米国が2つに分断しますから、それは無いでしょうが、彼の身の下に関する醜悪なスキャンダルを流されて、辞任と言う事もあり得ます。

 結局、トランプ氏が、大統領にどれほど本気で成りたかったのか、自身の米国大統領像をどの様に描いて居たのかが、是から問われるワケです。大富豪とはいえ、一介のビジネスマンですから、何も知らなかった部分があって当然ですが、其処は率直に「知らなかった、然し、今、知を得て、認識を改めた」と言う事を憚らずに言うのが、トランプ氏らしいと思いますがね。

 やろうとしている事は、「偉大なアメリカをモゥ一度立て直そう」なのですから、90年代までの米国は、一番になるダケを目指していたので、その軍事力を背景とし、金にモノを言わした強引な政治手法が、或いは、異教徒への傲慢さが、世界に尊敬されなかったと言う過去の失敗、現在の凋落の原因をも、真剣に反省しなくては、其れこそ、左派リベラルが言って居る様に、「アメリカの終わりの始まり」になって終うと思います。「『偉大』と言う評価は、自らがするモノは無価値で、他人がしてこそ価値がある」と認識すべきです。

 リベラル派の筆頭のように思われたオバマにもできなかった、偉大なアメリカ、道徳芯に溢れ、世界から尊敬されるアメリカ、そして、国民にやさしいアメリカを目指して、頑張ってほしいものです。 それでこそ、米国が世界のリーディング・ネィションであり続け、トランプ氏の公約が実現する途でしょう。

日本のテレビ、評論は、全敗の理由。

日本のテレビ、評論家たちは、アメリカのメデア言っていることを直訳で翻訳しているだけだよ。分析なんぞ何もしないで鸚鵡返しに言っていて、それで高給を盗っているだけだよ。悲しいな。

韓国を扶ける売国自民党


11月11日 20時20分 NHK NEWS WEB より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

菅官房長官は11日午後の記者会見で、日本と韓国の関係悪化などを背景に去年終了した、緊急時に通貨を融通し合う「通貨スワップ協定」について、「韓国側から要請があれば、わが国として応えていくことが国益にも資する」と述べ、再開に前向きな考えを示しました。

ことし8月にソウルで開かれた、日本と韓国の財務相が協議する「日韓財務対話」では、両国の関係悪化などを背景に去年終了した、緊急時に通貨を融通し合う「通貨スワップ協定」の再開の議論を始めることで合意しました。

これに関連して、菅官房長官は午後の記者会見で、「昨年、慰安婦問題をめぐる日韓合意が成立しており、経済的にも日本と韓国は極めて密接な関係にある。スワップについては、韓国側から要請があれば、わが国として応えていくことが国益にも資するので、先方から要請があれば受けたい」と述べ、再開に前向きな考えを示しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

又しても韓国を扶け国益を損なおうとしている売国自民党。

嫌韓を口にしながら自民党を支持する輩は馬鹿だし、嫌韓を口にしながら実際に嫌韓を実現しようとしている党を批判する輩は工作員と認定されても仕方ありません。

当然の選択


今日の「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」も菅官房長官の売国発言を取り上げています。

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/

>なぜ、日本国民の血税を勝手に韓国に使うことが「国益にも資する」のか?

>なぜ、慰安婦問題をめぐる日韓合意が成立していれば、日本国民の血税を韓国のために使わなければならないのか?!

>はっきり言って、日本は韓国との貿易を禁止しても全くと言って良いほど影響はないし、さらに日本と韓国が国交を断絶しても日本が困ることなど皆無に等しい。

昨日の菅官房長官の発言に怒るなら、日本第一党を支持するしか無い。

更に本ブログの「日本の敵は左翼と在日 11月9日(水)」に賛同するなら、やはり日本第一党を支持するしか無い。

トランブ氏による安全保障の影響

ソロさんへ、 ポッポです。

「ウェイクアッププラス」は、私も見ていました。
トランプ氏のことはいずれも予想外でしたけれど、これは仕方がないと思います。2~3週間前には英国か米国の賭屋が、ヒラリー氏が勝利と確定したとの情報がありましたから、外れるとは思えませんでした。

1週間前にヒラリー氏のメールが出てきたことは、後にFBIが操作を止めたこと起訴しなかったとしてもダメージになったでしょうが、日本へは米国からの情報はまともに入ってこず、親ヒラリーの氏情報ばかりが入っていたのかも知れないと思っています。

トランプ氏は選挙用のスタッフから、政治用のスタッフに入れ替えるようですが、常人には理解できない人事をするようです。
彼の主要スタッフに、娘や娘婿を入れるとの報道がありました。
ビル・クリントン元大統領やバラク・オバマ大統領の妻は極めて優秀でありヒラリー・クリントン氏はトランプ氏と大当郎を争いましたし、ミシェル・オバマ氏は弁護士でしたから、今なら誰も疑問を持たないのです。

しかし、トランプ氏の娘や娘婿はトランプ氏の企業の幹部と言っても、トランプ氏がワンマン社長だったと思いますから、何処まで国の要職が勤まるのかと疑問です。これでは、トランプ氏の負担が、大きすぎます。


日本にとっては予想外のトランプ氏ですが、安全保障関係は一から考え直すことが必要だと言うことになり、憲法の改正に大きな力となります。

次に、これからの安全保障への方向性は、大きく分けて二つなのです。
一つ目は、これまでの日米安全保障条約の継続で、この場合には思いやり予算の増額です。ただし、予算だけでなく、さらに日本の負担を要請される虞があります。

二つ目は、日米安全保障条約を継続しながら、日米安全保障条約が廃棄されることを予想して、日本が単独で国土を防衛できるように整備することです。ただし、こちらは核の傘がなくなることを考慮しなければならないのです。
核兵器の自力開発と、国内の反対派に備えなければなりません。

ただし、日本に利益をもたらす、武器輸出を拡大できます。武器は古くなるだけで、消耗せずとも更新しなければならない商品ですから、販路が開拓できれば、新しい輸出分野になります。

武器輸出は日本で使用する武器にも、多量生産による価格低下の効果が出ますから、一石二鳥だと思います。

平成28年ウォーキング大会とバーベキュー大会の様子を掲載しました。

平成28年ウォーキング大会とバーベキュー大会の様子を掲載しました。

焼肉に焼ソバ、ビールも入って盛り上がりました。

詳細は
【4-4 ウォーキング大会の掲示板】
http://www.aixin.jp/tk3/sgm/sgm2.cgi

NHKがひどすぎた



さきほど放映されたNHKの「トランプの衝撃」とかいう番組がひどくて腹がたった
まず頭の悪い東大卒、大越記者が出てきて司会を始めたので悪い予感はした。

欧州の保守勢力を軒並み「極右」呼ばわり、移民排斥や自国第一主義はいかん、このままでは戦争になる、日本は内向きになったら駄目、といつもの左翼節が冴える。 
フランスのアタリとかいう左翼学者の言葉を借りて自説を補強、視聴者を洗脳してゆく。 (ヨーロッパ最高の知性って誰が決めたんだよ)

ハゲの米国人日本文学研究者も、害務省出身の国際政治ヒョーロン家も深刻そうな顔でお茶の間の不安を煽る・・・・・そのままTBS・サンデーモーニングのスタジオに行ってください。

ともかくトランプは現在化けの皮を脱ぎつつあり、本来彼がやりたかったことがこれから少しずつ明らかになる段階にすぎない。 マスコミは大統領選の予想を盛大にハズして悪びれるどころか、あいかわらずトランプと彼が象徴する世界の潮流をネガティヴにしか捉えられず、民衆をミスリードするばかり。

やはりマスコミは日本もアメリカもクズの集まり、そして絶望的に頭が悪い。
これじゃあ衰退するわな・・・・・最後は見ていて哀れになった次第。

なお反トランプ派の正体について「東アジア黙示録」さんの
最新エントリーが興味深い。

http://dogma.at.webry.info/201611/article_2.html




初会談


>ポッポさんへ、横レス失礼します。

>トランブ氏による安全保障の影響

私も「トランプ氏が勝った方が面白いが、やはりヒラリー氏が勝つだろう」と予想していました。

携帯電話のニュースを見てトランプ氏優勢を知ったのは、豊中市の服部天神宮で来年用の干支大絵馬を制作している時で、トランプ氏の勝利が確定するまで仕事が手につきませんでした。

トランプ氏の勝因は、彼が主張したアメリカ第一主義が有権者に支持されたからですが、現実問題として移民国家アメリカでアメリカ第一主義を貫くのは不可能で、本気でアメリカ第一主義を貫こうとすれば大混乱になります。

17日には安倍総理がニューヨークに立ち寄りトランプ氏と会談するようで、恐らく日本が受け容れ難い要求は出て来ないと予想していますが、先ずは会談の結果に注目しています。

日本の安全保障への影響は、その会談内容を聞いてからですね。

新兵器開発から見える傀儡政党の正体



要点

・ 戦闘機用ジェットエンジンXF-5の開発を承認したのは村山内閣
・ ATD-X実証実験機の製作を(実質的に)承認したのは鳩山内閣
・ ATD-X実証実験機の製作を否認したのは安倍(第一次)内閣
・ F-2戦闘機の数量削減とP-1対潜哨戒機開発中止を主張したのは石破茂
・ 超音速ミサイルXASM-3の開発を承認したのは鳩山内閣
・ 超音速ミサイルXASM-3の開発を否認し続けたのは小泉~安倍~麻生内閣
・ 国産早期警戒管制機の研究予算を否認し続ける安倍内閣

結論

・ 日本国の最大の安全保障政策は傀儡自民党を与党にしないことである。


XF-5の開発

ATD-X実証実験機の中核の要素技術である戦闘機用ジェットエンジンXF-5の開発は1995年度からはじまっており、この開発計画と予算を承認したのは村山内閣(村山氏は社会党)である。12年もの長い時間をかけ2007年度には要素技術として開発は完了していた。その証左として2004年度には国産の次期対潜哨戒機XP-1搭載用としてXF-5の技術の応用で製作された専用エンジンXF-7-1の試験まで行われていた。対潜哨戒機P-1とATD-X実証実験機はこのエンジンの開発計画に合わせて製作されたのである。

ATD-X実証実験機の製作

ATD-Xの初飛行は本来であれば2016年ではなく計画通り2014年で終えているはずであった。実機製作が遅れた理由は安倍政権が2008年度の実機製作の予算計上を認めなかったからである。続く麻生政権では予算は前年並み、実質的に実機製作の予算計上が認められたのは鳩山政権の2010年度予算においてであった。

F-35の輸入

何故、安倍(第一次)内閣はATD-X実証実験機の製作を認めなかったのであろうか。憶測でしかないが、当時、米国からF-35の強い購入要請があったからではないかと考えられる。というのもF-35は開発費高騰から購入を予定していた各国で購入削減の動きがあり米国としてはどうしても数を捌かなければならなかったからである。F-35購入決定の前にATD-X実証実験機が初飛行してしまうと馬鹿高いF-35購入に反対論がでるのは明らかであろう。

F-2戦闘機の数量削減

F-2戦闘機の主な要求仕様は「空対艦誘導弾4発装備した状態で戦闘行動半径450海里を有すること」「高度な電子戦能力を有すること」である。この戦闘機は当時としては世界初の戦闘機搭載用の最新鋭レーダー技術(フェイズド・アレイ・レーダー)で敵目標を探索し、全弾命中するので至近弾のデータが取れないと言われるほど高性能な国産対艦ミサイル(ASM-2)で攻撃するという、いわば「空中対艦ミサイル発射台」と呼べるものである。これを石破茂は調達予定の約3分の1を削減してしまった。大喜びしたのは宮古海峡を越えなければならない中国海軍であったであろう。また、その後に仕事が無くなり生産ライン閉じざるを得なくなった国内防衛関連産業の約50社あまりが防衛事業の返上を申し出て話題になった。そして次期戦闘機製作に深刻な影響を及ぼしているのである。

P-1対潜哨戒機

P-1対潜哨戒機開発は国産ジェットエンジンの技術基盤がなければ成し得ないものであった。それは低空を低速で、しかも経済効率の悪い4発のエンジンで飛ぶ仕様に合うようなジェットエンジンをどこのメーカーも作っていなかったからである。ちなみに同時期に開発されていた米国のP-8対潜哨戒機は2発のエンジンなので低空飛行を諦めてしまった。1995年に村山政権時に蒔いた技術の種が専用エンジンXF-7-1として実り対潜哨戒機の国産化を可能にしたと言える。この哨戒機は機体の3面にフェイズド・アレイ・レーダーを搭載、光学/赤外線探査装置をも搭載しレーダ波と赤外線で二重探査し海上の小型船舶も探知可能、対艦ミサイル8発を搭載可能、と空中巡洋艦と揶揄されるほど強力な航空機でなのである。ところが石破茂防衛大臣は開発中止を模索したのである。

超音速ミサイルXASM-3

現在、中国海軍が最も恐れている自衛隊の兵器がこの超音速対艦ミサイルである。XASM-3はマッハ3以上の超音速で飛行するため防空艦のミサイル探知から迎撃までの応答―対処時間が短くなり、中国のみならず米軍の技術でも防空艦による超高速ミサイル対する完全回避は難しいと考えられている。このミサイル開発はなんと小泉~安倍~麻生内閣ではずっと承認されず、政権政党が交代した鳩山内閣の2010年度予算になってようやく開発承認されたものである。傀儡自民党の内閣では米軍が対処できない兵器は開発しないという典型例と言える。

P-1対潜哨戒機の機体を使用した早期警戒管制機の研究予算の否認

この機体は2015年にイギリスのフェアフォード空軍基地で開催される世界最大の航空ショー「ロイヤル・インターナショナル・エア・タトゥー(RIAT)」に参加し、エレガントな機体に対して贈られるノースロップ・グラマン・トロフィーを受賞したほどの優秀な機体である。この機体を利用して早期警戒管制機を作れば費用面から言っても大量配備が可能になるはずであるが安倍政権は研究予算すら認めないとうのが現状なのである。

P-1、RIATでノースロップ・グラマン・トロフィーを受賞
http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/96dfa46848506f4a026169a91a67e8c7

JMSDF Kawasaki P-1 Solo Display @ RIAT 19-07-2015
https://www.youtube.com/watch?v=Y_77yHBF9HM


資料

当初、X-2の本開発は2008年(平成20年)度から開始する予定であったが予算計上は認められなかった。同年度予算では「高運動ステルス機技術のシステムインテグレーションの研究」として、概算要求の半額以下である70億400万円のみが認められ、2008年(平成20年)度から2010年(平成22年)度まで研究が行われた。翌年の2009年(平成21年)度防衛予算で本開発用の85億円の予算が認められた。そこで技本は「先進技術実証機(高運動ステルス機)」の名目で本開発を開始した。開発2年目の2010年(平成22年)度予算では228億円が認められている。

wiki X-2 (航空機・日本)より


2004年(平成16年)
7月20日 - 読売新聞夕刊が、石破茂防衛庁長官が米海軍の737MMA(次期対潜哨戒機)の導入を検討していると報道。
10月2日 - 共同通信が、防衛庁の長官報告書による庁内事情を報道。737MMA(次期対潜哨戒機)導入の報道は、ミサイル防衛システム導入予算を確保すべく国内開発の予算を削減したい石破長官と、国産推進派の防衛官僚が対立した結果であった。9月の長官交代により暗闘は終結した。

wiki P-1より

【在日崩壊】ついに韓流ドラマが日本のテレビから消滅クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 
韓国政府の混乱がとんでもない 形でザイニチに飛び火www
http://www.news-us.jp/article/20161113-000011k.html?reload=2016-11-13T02:25:45

日本も、トランプに合わせて、10万トン超の航空母艦母艦を建造しよう

日本もトランプに合わせて、時期を失しないよう、憲法を改正し、再軍備、核武装、10万トン超級の航空母艦建造を建造しよう。
 そして、日本、ロシア、アメリカによる安全保障条約により、アメリカおよびロシアに代わって、ソロモン諸島(グァム島を含む)、千島列島(占守島を含む)の安全保障に責任を分担しよう。

ボート・カヌー協会は、海の森海上競技場のレガシーに責任を持てるのか

 ボート・カヌー協会は、果たして海の森海上競技場のレガシーに責任を持てるのか。
 ボート・カヌー協会は、海の森海上競技場に巨額の整備費を出させ、後のレガシーも東京都任せにし、ペンペン草が生い茂ることになる虞が濃厚である。
 IOCがあくまで海の森海上競技場での開催に固執するなら、その整備費はIOC負担とするか、ボート・カヌー競技を開催しないことにしてはどうか。海の森海上競技場には、何か、不正の臭いがぷんぷんし、耐えられない。

早稲田祭2016言論封殺事件@情報拡散中さんへ

トランプ氏のアメリカ第一主義については、経済と米国民の生活のことであって国防のことには触れていず、この面では世界の警察ではないと表現しているのです。

経済と米国民の生活についてですが、米国人が消費する物資を生産しているのは米国外からの安価な製品と、米国内の安価な労働者(移民)ではなかったでしょうか。

この低廉な労働を、米国人にできるのかと思います。
勿論、この労働を米国人がするとき、人件費を増加させることが必要ですが、産業界の経営者がこれに応じるのでしょうか。

安倍首相がトランプ氏に、産業界の経営者が人件費を増加する方法を伝授すれば、信頼を得ることができて対米関係に良い関係ができるのではないかと思っています。

ひっそりと「国家の死」が進行中の韓国についてもたまには気にかけてあげてください(笑)

ソウル中心部で朴槿恵「保守」政権を倒そうと26万人(主催者発表100万!)デモ。

なーんにも考えずに、女子供老人まで保守政権を倒そうとしてるよ。
デモの参加動機を街角インタビューすると、

「俺たちの暮らしは苦しいのにry」

やはり給料上がらない仕事無いことへの「八つ当たり」なわけね。
最近日本人にもこういう人は増えてきた。

しかし、
まんざら八つ当たり「でもない」ところが日韓の違い。

日本にはとっくに寡占財閥は無いし、首相のトモダチが威張り腐ることも無いぜ?

韓国の民主的でないところがマルクス主義者に突かれてんだよ。

自分たちなら平等な社会にできる、とね。

はは、嘘つけや。行き着く先は金朝三代支配のくせにさ。

ともあれ、このままマルクス主義者の政権になったら慰安婦合意は破棄されるし、新スワップの話も当然無くなる。

混乱の最中の菅官房長官の新スワップ発言はただの嫌味か、(韓国を助けろとウザイ)アメリカ向けのアリバイ作りにすぎない。
頭下げられないのわかってるくせにさー

因みに韓国の経済相が麻生閣下に頭下げたことはノーカウントなの?
閣僚でノーカウントなら、次は朴大統領が頭下げるしかないんだけど?

鬼だね菅官房長官は。頼もしい。

国民感情抜きに、日本人の生存のために韓国と韓国人には滅んでもらわないとね。
仕方が無いんだよ。

韓国ではマルクス主義者の革命が成功して無意味に人が死んで国力を落とすが、日本では絶対阻止だ。

そのためには100点満点じゃないが自由民主党を支持する。
それより右の政党は連立組んで影響力行使するか、乗っ取るなりしてくれ。

 グローバリズム旋風で格差拡大が起こり、ついにその限界を越すまでになった病んだアメリカの一周半遅れの日本自民党政権が、いまだにその遅れに気付かず闇雲ににグローバリズムを推進している愚に気付こうよ。

 民進党や共産党は論外だけれど、自民党だからといって、すべてを信じてはいけないよ。
 じゃあ、どうすればいいの?
 私にも解からないから落ち込んでいるのよ。

自民党の軌道修正なら連立の相手方でやってくれればいい

今、側にはカルト公明しかいないことが問題なんであって。

因みに創価は日蓮正宗の檀徒の勉強会から発展したもので、遡れば日蓮が祖になるんだが、日蓮というお坊さんはモンゴル帝国の脅迫に対し使者を斬れと、当時の政府(鎌倉幕府)もドン引きの極右的主張をし処罰されたのである。

在日池田大作などが入って左旋回したが、自民との妥協とはいえ、昨年末、衆院本会議で公明党の若い議員が一生懸命安全保障関連法案の意義を説いている中継を見て、先祖返りしたのかなあと感慨に浸ったものだ。

右行くか左行くかなんて結局時勢次第の気がするよ。

安保ただ乗りして軍事費を抑え、経済成長実現するにはマルクス主義が有利だった。
そこまでは奴らを評価してやる。

だが一通り目的を達成し、国や国民を守るのに邪魔になったんで、今度はマルクス主義に消えていただく。これも道理だ。

時勢はマルクス主義の側には無い。凋落の一途。
故に、今後は保守への「投降者」が増えることになるが、都度裏切り者として処断していたらキリが無い。

少し広い心が必要だ。

> 両班野郎さん

保守界隈では今回の菅官房長官の日韓スワップ発言を疑問視する話題で沸いているわけですが、

> 菅官房長官の新スワップ発言はただの嫌味かアメリカ向けのアリバイ作り

などという戯言は通じないんじゃないですか?国益をかけて嫌味なんて事は絶対100%無いでしょうし、億万が一嫌味言うためだとして我々の血税を利用するなど言語道断。トランプさんがどういう舵取りをするかも不透明な今の時期にアリバイ作り等話にもならないと思うのは私だけではないはずです。

> 鬼だね菅官房長官は。頼もしい。

悲しいかな必死で火消ししているようにしか聞こえませんよ。

日韓スワップは安倍さんや菅さんだけの望みではなく、売国官僚も絡んで国家ぐるみの親韓政策でしょうに。このような反日連中に牛耳られている内政をどうにかしなくてはならないと保守界隈が頑張っているのに、なぜ賛同して火消しに回っているのか実に興味深いです。反韓嫌韓を主張しつつ韓国を利する政策にも密かに賛同してしまっている事を自覚しているのか自覚できてないのか。

> 日本人の生存のために韓国と韓国人には滅んでもらわないとね。

前回も話しましたが、今の日本は韓国沈没に際し全身全霊をかけて援助するはずで、日韓スワップを提言した今回の騒動でもそれが立証されてますよね。我々日本人の富や名誉を損なわないなら構いませんが、そうでないなら韓国はギリギリ延命でお願いします。

> そのためには100点満点じゃないが自由民主党を支持する

誰が何処を支持しようと構わないのですが、菅さんを頼もしいと言ったり、スワップは嫌味やアリバイ作りだと言うような明らかな嘘で無党派層を取り込もうとする姿勢には疑問を呈します。これじゃ共産党員と変わらないじゃないですか。

> それより右の政党は連立組んで影響力行使するか、乗っ取るなりしてくれ

これに該当するのは我が党だけですが、日韓スワップを提唱するような政党と足並みが揃うはずがないと何度も言っています。それに自民を乗っ取るなど今のままではあと10年掛かってしまう先の長い話で現実性がありません。産経新聞が今回ようやく元在特会桜井ではなく日本第一党党首桜井と表記してくれたように、今はまだ徐々に表の世界に名が知れ政策を周知できればいいのです。そして支持してくれる人が少しでも増えればという段階です。

私の知人が韓国から工場を引き揚げ撤退しましたが、日本と韓国の貿易では円建決済が通例です。ですから韓国内の日本企業を救済するためという話も眉唾です。よって韓国内の米企業のためのスワップという見方が正解でしょうが、それならそれで対米ポチ過ぎる内政にNOと言わざるを得ません。日本までアメリカファーストでどうするのですかという話です。日本を第一に日本と日本人を向いて政治してもらわないといけません。

> 自民党の軌道修正なら連立の相手方でやってくれればいい
> 右行くか左行くかなんて結局時勢次第の気がするよ

両班野郎さんは自民党員なんですか?それか利権絡みのお仕事されてるとか?と言っても答えを期待しているわけではありませんからスルーで構いません。創価公明まで肯定し始めて、主張されておられる事の辻褄が合ってないと思われるので党員なのかなと思った次第です。党員なら尚更ダメな事にはダメと言い『内側』から正していかないと。

一旦下書きを終えた所で『自民批判・日本第一党の話題』という点で思い直して投稿は中止したのですが『14:03:00』の投稿を読んでこりゃダメだと思い加筆して投稿する事にしました。


自民党政権下での憲法改正に反対

HSBCさんのコメントがスルーされてますね
自民と野党どちらがより売国かその行動をつぶさに観察する限り自明だと思いますが?

自民党の売国を抑えるために断腸の思いで消極的に野党を支持すると
自民支持者から無自覚な売国奴呼ばわりされるけど
本当にこの国の将来を憂えるのなら自民党を非難し、不支持でないと筋が通りません
しかし自民党支持者からは判で押したように
自民党にも「色々」問題があるけど野党よりもマシだという
ステレオタイプな答えが返ってくるばかりだ
その「色々」が致命的であると警鐘を鳴らしているのですが、彼らには些末事に映るようです
そもそも自民党が野党よりもマシという前提が既に間違っている
どちらも同じ売国です
前にもコメントしたけど自民党も野党も売国である以上
その売国のスピードを遅らせる事が国民に出来る唯一の抵抗手段です
実行力とスピードでは自民党は野党よりも勝っているので自民党に議席を与え過ぎると
瞬く間に売国されて取り返しのつかない事になってしまう
だから出来るだけ自民の議席を削ぐ必要がある

自民党支持者が自民党を支持する理由の一つに
安倍晋三が憲法改正を目指しているから、というのがあるけど
首都圏に米軍基地をおかれ、事実上日本の施政権は横田基地、横田幕府に握られている状態で憲法改正しても
それは属国憲法がVer1.00からVer2.00にバージョンアップするだけで
よりアメリカに都合のいい憲法に改悪されるだけでしょう
在日米軍を撤退させ、連中の走狗を排除してからでないと日本が憲法改正して、独立主権国家を取り戻すのは永遠に不可能ですよ

10月に行われたNHKの世論調査でも僅差ではあるが憲法を「改正する必要はない」が「改正する必要がある」を上回った
諸外国の国民と比べると、お世辞にも日本国民は政治意識が高いとは言えないが
アメリカの傀儡である安倍自民党の改憲に胡散臭さを感じるているのか?
だとするなら、まだまだ日本人も捨てたモノではないですね




NHK世論調査(10月8日~10日)


●憲法改正

改正する必要がある 28%

改正する必要はない 31%

どちらとも言えない 33%

http://健康法.jp/wp-content/uploads/2016/10/Cuhh6i-UEAAezIY-768x432.jpg

占領基本法の護持思想は唯の気違い

ニフォン国ケンポウとやらは占領基本法ですからね、唯の。改正憲法としては国内法にも国際法にも違反しているのは明白な事実です。これを護持せんとしている連中は我が国を非法治国家と認めていることになる気違いですよ。大事なことですので何度も言います。気違いです。基地外でもキチガイでもなく、気違い。ここ重要です。

だからこのケンポウの改正も間違い。占領基本法の廃止(無効)を国会にて宣言すべき(そもそもサンフランシスコ講和で無効になっているはず)。それでやっと我が国は正常化される訳です。

暗闇三太さんからのレスをスルーなんてしませんよ

まず、自由民主党の党員ではありません。

自民党さんの県連単位の勉強会に子供が生まれる前に何度か参加した程度です。

党員になりたいなあと思ったことはありますが、乳飲み子を育ててる立場としてはかみさんの視線が怖くて(笑)これ以上は無理ですね。

新スワップの件については、自民党が現与党であることも加味してやってください。

何やっても批判の矢面に立たされる立場。野党は好き放題言える立場なんですから。

アメリカの圧力もあるでしょうし、先の暗闇三太様の投稿にも、経営者らしく、韓国が潰れた場合の日本人(企業も)の財産の心配がありましたが、

じゃあ経済界からの圧力もあるんでしょう。
外国人労働者受け入れの議論と一緒です。

日本の経営者達の「未練」が生み出している事態を、全て自民の責任だと?

また、この時期にマルクス主義者に隙を作るのは得策ではありません。

隙を作らないなら連立のち乗っ取り作戦です。
これなら私も安心して日本第一の候補を応援できるのですがね。

器用に自民の議席を削りつつ且つマルクス主義政権にしないなど、実際可能なのですか?
その点が疑問だし、憂慮されるのです。

在日韓国人は、税金を納めない

在日韓国人は、税金を納めない。だから、在日韓国人は、日本国民になれない。

> 両班野郎さん

> 自由民主党の党員ではありません

ないんですね。あまりの自民推しにきっと党員なんだなと勘ぐってしまいました。そこまで自民推しなのは潔いと言うか凄いなと思いますが、その徹底した理不尽なまでの支持愛をぜひ我が党で発揮していただきたい。

> かみさんの視線が怖くて

いいですね、かみさん。私もかみさんと言うようにしてます。以前は奥さんって呼んでたのですが、間違いらしいですね。とは言えかみさんは逃げてしまいましたけど。子供は時々金をせびりに来ます。w

> 器用に自民の議席を削りつつ且つマルクス主義政権にしない

私は投票した候補の成果に責任を持つという観点から、我が党候補が出馬しない選挙は棄権と決めました。責任を持つとか何とかカッコイイ事言ってますが、結局は裏切られて腹が立つのがイヤなのです。安倍さんにはとことん裏切られましたし、もうこりごりです。

先日の産経に載ってましたが、野党共闘なら捩れの可能性アリだそうですね。新潟の件を見ても現実味がある話ですが、やはり無党派層やノンポリ層も色々気付いているんだと思いますよ。昨日だったかバイトの大学生が、嘘ばっかりつくから麻生さんは口が捩れてるんだと言ってたのを聞いて笑いました。

いつか両班野郎さんも気付いて我が党を推して下さると思いますが、その日が早く来るよう頑張ります。国内の親中韓を叩き潰すのは我が党にしか出来ないと確信しております。


暗闇三太様、私ごとき若造に丁寧なレスをありがとうございました

自由民主党との「連立」提案は貴党のためを思ってのこと。

悪意は無いのです。

桜井誠氏は理想の実現を他の者に委ねてもよいとの意向ですが、その志があるなら、俗物政党との連立もあるのかなと。
もしかしたら、今の自民の若手議員の中にも、桜井氏の志を継ぐ者が現れるかも知れない。一概に否定しないでください。

勉強会の印象でしかありませんが、自民党議員全員が俗物でもありませんでしたよ?

何より私が感じ入ったのは、政策をよく勉強しているなあという点です。
この国を富ませる「方法」について探求されてるようでした。
さすがに老獪です。

連立すれば、このスキルも日本第一のものです。
これから同党で、日本国のために、本格的に政治活動に入られる暗闇三太様におかれては、頭の「片隅」に留め置いていただけると光栄です。

あんまり韓国人を嗤えませんが、(私含め)日本人も利己主義になってきたのかなと思います。

自民党を支持するのは景気や成長戦略(※少なくとも観光国化は順調)のためですし、この先日本第一の支持者を増やす「方法」も、結局は在日のナマポ騙し取りで俺達の年金が危ない-!という殺し文句が一番「効く」のでしょう。
日本第一も成長戦略策定に力を入れていただきたい。

そうそう、一つ暗闇三太様の疑問に答えていなかったので回答します。

実は、大変不本意ながら、私は幼少の頃、母方祖母→母から連なる創価学会の「名簿」に自動的に登録され、現在脱会交渉中です。

先の創価の経緯でも触れましたが、元々は日蓮正宗という仏教徒の集団なのです。
つまり浄土真宗などと同じく、墓があり先祖の供養があるのです。
それを「人質」に取られているのと同じです。

小さい頃は、その時はまだ宗教的情熱を持っていた母に御経の朗読会に連行されたものです。
反抗期にも朗読会に出てくれと青年部が来ましたが、勉強が忙しい云々で断固拒絶し、社会人になり全国転勤の会社に就職したのを幸い、とりあえずマキました(笑)
母に脱けさせてくれと交渉中ですが、情熱を失いつつも(親の)意地になってるのと、少なくとも母方祖父と祖母のお墓は人質状態なので、なかなか難しいのです。

先ほど元々は仏教徒の集団と言いましたが、それがカルト化したのは3代目池田大作からです。

奴は檀徒の長でありながら、ある時、本山(富士大石寺)に叛旗を翻し、他の檀徒を巻き添えにしたのです。
理由は「彼自身の」つまらない名誉が傷つけられたからです。

その結果どうなったか?
お寺やお墓はあくまで本山の管理下なのですが、本山に反抗した池田一派はお盆などの供養禁止。裏から墓参りだけは許可となったのです。

これは惨めでしたね。
池田大作一人のために、何で我々も巻き添えなのか?と。
子供心に怒りを感じたものです。

まあ、そういった経緯でして、名簿に名前はありますが、ソーカ公明の支持者にはなり得ません。

昨年末の安全保障関連法案のくだりは、民主や共産の態度があまりに酷かったので、ジャイアン映画版の法則(いじめっ子が気まぐれで見せた侠気に魅せられる)でマシに見えただけでしょう。

気の迷いです。
お許しを。

> 両班野郎さん

ご丁寧に話し難い話までして下さり恐縮です。創価の歴史は勉強済みです。と言うのは、学生時代友人に学会信者の家に生まれた者が居て、両親祖父母とのイザコザ話をよく聞かされていたので調べた事があるのです。

事業を立ち上げて若者を雇用するようになると、友人と同じように信者の家に生まれたために恋愛や結婚で悩む者からの相談を受けるようになりました。今はネットが普及したおかげで彼らに説明したり確認させるのも楽になりました。オウム事件も彼らを解放させるのに良き題材になっています。

創価学会信者で創価の歴史を知らない人が結構います。それに公明党を推薦してくる者に公明党の政策を知らないものも沢山居ります。自分達を導いてくれる創価学会が支持する公明だから良い政党という安直な考えで笑えます。と同時に恐ろしくもありますが。

ちなみに私は無宗教で、宗教は信じていません。前世も輪廻転生も信じていませんし、一神教は言わずもがなです。最近は神道に興味がありますが、色々調べる時間の余裕がなく放置です。

本件これにて。レスありがとうございました。


愚痴になりますが、暗闇三太様。

私は、普通の、「葬式仏教」の家に生まれとうございました。

日蓮正宗(日蓮宗)は、確か日蓮の後も、室町時代に天台宗かなんかと武力衝突して、カタギに迷惑をかけまくっています。

伝統的に政治参加への欲望が強いのかも。
そこを、時代飛んでチョーセン人につけ込まれたのでしょう。

解放されるには池田大作の死により学会が瓦解し、本山に降伏を申し入れるしかないでしょうな。

日蓮正宗は浄土真宗など他の宗派が果たしている、「葬式仏教」としての当然の責務すら果たしていない嘆かわしい状況。

ソーカ直営の法事だと、背広を着た会員(一応勉強させ昇進試験はあるようです)が南無妙法蓮華経を題唱するのです。

エエー!これでカネを?と思います。
祖母の供養のためとはいえ、何だか残念です。

TPPについて

オバマ大統領はトランプ氏と話した後に、TPPについてトランプが批准しない方向を示しました。

これは、公約でTPPを批准しないとしていたことを、そのまま実行すると言うことになります。
この場合、TPPは日本と米国の両方が批准しないと、実行できないと言うことですから、日本が批准しても米国が批准しない場合には、発効しないことになります。

良いのではありませんか。

TPPの参加国は2005年の原加盟国シンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーラ4カ国に、2010年にアメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルーの4カ国を加えた拡大交渉が開始。2011年には、アメリカ、オーストラリア、マレーシア、ベトナム、ペルーの9カ国になりました。このあと、日本が加わっています。(間違えていたら、ごめんです。)

TPPは米国が参加しないことから、一端見送って止めれば良いのです。
そして、その一ヶ月後から、改めて残りの8カ国でTPP Ver.2の締結と発効を目指せば良いのです。
これについては、総ての国が既に交渉を行って、納得しているのですから交渉も条件も早く終われると思います。そして、これを批准した国から順に、発効することとすれば良いのです。

もし、後から入りたいと希望する国があった場合には、先に発効した総ての国の了承を得ることで、それらの国の条件を飲めば、参加を認めれば良いと思います。


ところで、トランプ氏は大統領として行動するために着々と準備しているようで、政府の要人を確定させるために一部を発表しました。

その内容は、本人を別として、子供は長男、長女、次男、次女、三男の5人で、娘婿もいますけれど、この内の3人が政治家になるようです。
まるで、家族政治のような零細企業です。これに、親族以外の政治家が加わって、4年間の米国運営が始まります。

トランプ氏は米国経営の他に、彼の本業であるトランプグループを経営しなければならないから、トランプ氏、息子や娘、息子の嫁、娘の婿を総動員して米国とトランプグループを経営しなければならないから、70才のトランプ氏は健康面でも大変だと思います。

政治の法に家族を何人も入れるのは、信頼性だと思います。
でも、家族以外の政治スタッフは、家族の団結を見ながら担当の仕事を進めなければならないので、大変だと思います。

聖創価学会        (・。・)y─~~


戸田城聖第2代会長の孫が高校生の時、馴染みのキャバレーに行って、財布から万札を出してホステスが着ているドレスの胸に押し込んで遊んでいた。
指南役は当時大蔵商事営業部長だった池田大作。

戸田の孫とクラスメイトだった知人が語ってくれた。

大蔵商事:学会員専門のサラ金。

 世の中に たえて一神教のなかりせば 人の心はのどけからまし

 世界の歴史は、総じて宗教上の争いによって創られてきたと言っても過言ではない。
 他教を一切認めない一神教の存在こそが、世の争いの最大の原因であることは明々白々である。、

 日本神道は、八百万の神であり、他教であっても断固排除するということはないから、我が国に仏教を取り入れた寛容さを見れば明らかである。

 仏教と言えども、日蓮宗のように他宗を邪教とするものもあるし、その流れをくむ創価などは一神教そのものであり、争いを生む存在に違いない。

 この一神教の存在をなくすことが出来るのは、我が国が世界から尊敬され、一目置かれる存在になって神道の意義が世界に認識されることしかないのではないか。

 これもまた晩秋の夜の夢に過ぎないだろう。嗚呼!

 

南トンスル半島で退陣求め100万人デモ

朴大統領を15日にも聴取か

https://www.youtube.com/watch?v=4-SDvD0_m6c

辞任後の余生はギロチン台か、それとも崔順実と一緒にホストクラブの客引き婆か?

(・。・)y─~~

>辞任後の余生はギロチン台か、それとも崔順実と一緒にホストクラブの客引き婆か?

ギロチン台、希望!
日本人にとって、この婆の不快さは我慢の限界を越える
ギロチン、ギロチン、逝ってみよう!!

「子ども食堂」は、韓国式交ぜ書き「子ども」している時点で、帰化未帰化在日韓国人の対日工作組織であり、日本国民にによって公安調査庁長官へ即時通報されるべきでしょう。

「子ども食堂」は、韓国式交ぜ書き「子ども」している時点で、帰化未帰化在日韓国人の対日工作組織であり、日本国民にによって公安調査庁長官へ即時通報されるべきでしょう。

(法的根拠)文部科学大臣下村博文の平成25年6月下旬公用文統一指示[韓国式交ぜ書き「子ども」やめて日本国式漢字書き「子供」へ統一すること]

スワップについて

両藩野郎様、暗闇三太さま、遺伝子改め瓜です。いつも勉強させてもらっています。もしも新スワップを結べば多くの愛国者は激怒するでしょう。しかしながら1997年末のIMF、2008年の通貨危機と二度にわたって韓国は暴落したウォンのおかげで為替ボーナスを享受して競合するわが国の造船業をはじめとする産業は大打撃を受けました。韓国の日本と競合する産業界が確実に倒産し消滅するまではウォンの暴落を防いでじわじわと国力を衰退させるほうが良いのではないかと考える次第です。そのための新スワップではないでしょうか?

今週11月16日(水)、ダライ・ラマ法王猊下特別講演を開催。

今週11月16日(水)、ダライ・ラマ法王猊下特別講演を開催。
https://twitter.com/takashinagao/status/797787630863691776

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

新スワップの使途を考えると

>爪さん ソロです。 お早うございます。
>>新スワップ
 私も、韓国が政治的にも経済的にも沈没確定したこの時期に、菅さんはスワップを提案して何をする気なのかと、怒るより訝って居ます。 此の上に、トランプ大統領が誕生して、米軍の駐留経費の増額を迫るのは確実で、其れも今の倍額は確実でしょう。 

 新体制の韓国が、ウォンを刷り捲って、日韓スワップでドル変換して払う、という話でしょう。 然し、駐留費は毎年の事だから、通貨スワップを永久に続ける話になっては、日本は堪りません。 それより、イッソ米韓同盟解消と同時に、韓国には一旦施政権の一部である防衛権を放棄して、国連預かりにして貰って、防衛経費自体を失くしてしまってはドゥかと、思います。 現実に、韓国軍で使えるのは、陸軍だけという有様ですからね。

 その上、国内で126万人規模のデモが起こり、是からまだ増えて行くとすれば、是はモゥ、暴動より、内乱に近いです、この隙を衝いて朝鮮がいつ南進を始めるか分らないでは、戦争を防ぐ意味で必要な措置かも知れません。

 元々、国連預かりからスタートした韓国ですから、元に戻す方向というワケで、具体的な解体の始まりになります。 勿論、その経費は、建国の企画を出した米国でなければいけません。 然し、その場合でも実質経費を払うのは日本しか残って居ませんがね。

韓国は南ベトナムと同じ運命を辿りそうですね

来るべき時が来ただけです。諦めましょう。
というか期待しましょう。

瓜様の仰った為替ボーナスを今度は「日本が」受け取るターンです。

永いこと、「比較的安全資産」とされてきた日本円ですが、半島が赤化統一されても安全資産たり得るでしょうか?

韓国人の自滅による円安なので、いかにドナルドトランプと雖も、日本当局の為替操作だー!とは批難できない。

何ならずーっとダラダラ赤化朝鮮と冷戦しますか?(笑)
赤化統一を受けての日本の軍拡路線と相まって、製造業大復活です。

そして全員「北朝鮮人」にされてしまった在日もタダでは済まなくなるでしょう。

特亜の中でも、一番日本人に心証が悪いのは朝鮮民主主義人民共和国です。間違いない。
更に、「防共の盾」であった韓国が消滅するのです。

余裕を失い、共産アレルギーの増幅で狂気に駆られた日本人が在日を迫害するのも詮ないことです。

その風に乗った政治家だけが当選し、逆らう愚か者は「落選」します。

だから政治家もメディアも手の平返しで、赤化朝鮮許すまじ!になると思います(笑)

面白くなってきた。朴槿恵さんには潔く辞任してほしいですね。

> 瓜さん

> そのための新スワップではないでしょうか?

意図が何処にあるのか市井の人である私には正確に判りませんが、色々な理由があるのでしょうね。圧力を掛けてくる所も多数あるとは思いますし、とりあえず様子見するしか仕方ないと思っています。

トランプさんが大統領に就任した事で、韓国はこれまで以上に窮地に立たされるでしょうし、我々にどんなとばっちりが降りかかってくるのか考えただけで憂鬱になります。日韓スワップ程度で終われば良いのですが。

朴槿恵さんとうとう事情聴取らしいですね。韓国民がスマートなデモを行っているのをみて少し感心しました。来年は激動の年になりそうで、楽しみでもあり不安でもありですよね。


トランプ体制での極東防衛

 ソロです。
(「頂門の一針」加瀬英明氏のコメントより抜粋引用開始)
私は「オバマ大統領は、どうかしている。北朝鮮が5回目の核実験を行ったのに、『北朝鮮を核保有国として認めない』というのは、町で火事がはじまっているのに、『火災として認めない』というのに均しい。国連で茶飲み話に耽って明け暮れているが、何の役にも立たない」と、苦言を 呈した。

 中国が裏で北朝鮮を援けているというのに、「制裁だ!」と、声だけを荒げている。アメリカはイランから核合意を取りつけたが、必要なら、イランの核施設に「外科的攻撃(サージカル・ストライク)」を加えるといって、威嚇していた。

 大多数の日本国民も、マスコミも、北朝鮮の核実験に対して、具体的な対策を全く示す事なく、野次馬の様に騒ぐだけで、他人事の様に扱っている。それに、中国が核ミサイルを日本へ向けて、展開しているのに、関心を示そうとしない。日本は中国、北朝鮮のミサイル基地を攻撃する能力を、全く欠いて いる。ミサイルが日本へ飛んでくる時に、迎撃ミサイルは役立たないと、 考えたほうがよい。

 千羽鶴を心をこめて折り、祈るだけでは、核攻撃を防ぐ事は、到底できない。 私は習近平氏や、金正恩氏が、トルーマン大統領よりも善良で、人間味があってほしいと願っているが、願望でしかない。アメリカの“核の傘”を、盲信してはなるまい。

 日本が独自に核兵器を開発する時間的な余裕はない。冷戦下で、西ドイツがソ連の核ミサイルに対抗する為に、アメリカと交渉して、アメリカのソ連へ向けた戦術核ミサイルの発射ボタンを、米独共同で押せるよう にしたのを見習うべきだ。

 日本は自国と太平洋の防衛に、一層重要な役割を果たす事を求 められる。日本として、政府も、政界も、国民も、今後の日米同盟がどうあるべきか、真剣に考えなければならない。 最早日米関係は、惰性で動く事が許されない。日米同盟こそ、日 本の土台だ。
(抜粋引用以上)
 ↑が、日本の正しい現状認識だと私は思っています。 現状認識を歪めているのは、マスコミに他ならず、その背後には、外務省の一部の官僚、利権政治家の存在が疑われます。 今は、一種の均衡を保っている与党ですが、韓国の自滅からの混乱、習近平の独裁強化で、シナの暴走が極大点に達する恐れが出てきた極東は、朝鮮戦争後60年の静粛を破って、大波乱が起こる可能性が日に日に高まって居ると看るべきで、その引き金を引くのが何になるのか分からないのですから、韓国の大統領罷免騒ぎも対岸の火事ではありません。

 加瀬氏は、今はご高齢ですが、今から40年近く前に、当時の三原統合幕僚長から「民間研究所」の設立を依頼された程の軍事通です。 その彼が、①日本の独自の核武装は、間に合わない ②米独が対ソ向けに行った、「戦術核の共同スィッチ」システムを見習うべき、③日米同盟こそ日本の土台だ。 と仰有って居るのです。 このまま、「九条のご利益」を信じて、何もせずに、共産シナや朝鮮の思う壺のママに、防衛力足る軍備を制限し、一方で主に外務省の意向で、シナや朝鮮に「人道的」援助を行って、その実、軍備増強の手助けをしているのが、現在の日本の政治なのです。是では、日本が共産シナ崩壊のとばっちりで、或いは朝鮮の侵略で、亡びる迄何もしないで待つ事を看過している事になります。

 戦争は直ぐそこまで来ているのです、モゥ目覚めなければ、日本は御終いなのです。 其れを国民に周知するのが我々の主たる役目ではないかと私は思います。

 奇しくもこの時勢で、日本の軍備増強はトランプ大統領の誕生で、道が拓けたと云って良いでしょう。 この好機を生かせない為政者なら、日本は滅びるダケの話です。

 10年先しか政治力が期待できない勢力に宛のない事を期待して、目先の事で、ウロウロするより、与党内に居る売国奴を叩き出して、新たなアメリカを軸として極東防衛体制(米韓同盟を廃止し、自衛隊を軍隊に昇格させ、日本に朝鮮半島防衛を含めた地域の防衛が可能な強力な陸海空三軍を集中する、核武装は現実的な抑止力を維持する)を構築しなければ、極東の軍事力の大変化に対処できないと思います。

 アメポチからバディへの変身が日本に期待されているのです。

 トランプ施政は4年間で終わるでしょうが、其の4年間こそ、100年に一度の世界の大きな変動が予想されるのです。 我々も覚悟をしっかり持たねば、日本は何時の間にやら消滅寸前と云う事になります。 

 政治的には、先ず外務省の暗闇である公明党との連立解消の為に布石を打つべきです。

TPPは日本主導で推進すべし

ソロです。
(「頂門の一針」杉浦正章氏のコメントより、抜粋引用)
 世の中には道理のわかる者もいるが 、分からない者もいる。「盲 千人目明き千人」とはよく言ったものだ。トランプと野党だ。これに古来まれな野党による“対米追随路線”が加わってはどうしようもない。

 環太平洋経済連携協定(TPP)の衆院本会議採決で民主党代表・蓮舫が「TPPがどうなるか分からないのに強行採決するのは恥の上塗り」、幹事長・野田佳彦も「新大統領にけんかを売ることになりかねない。 世界の笑いものになる」と発言した共産党委員長・志位和夫に至っては「地球儀俯瞰(ふかん)外交と言いながら、世界の動きが全く見えていない」 と首相・安倍晋三を“侮辱”した。

 筆者から言わせれば、これらの発言こそが「恥の上塗り」「世界の笑いもの」 「全く見えていない」 そのものだ。TPPの採決で批准のめどが立ったことは、日本が世界の自由貿易体制推進の“旗頭”となったことを意味する。

 確かに、TPPの前途は定かではない。トランプが「就任初日にTPPから離脱する」と発言すれば、米上院共和党トップの院内総務マコネルは9日の記者会見で、TPPについて、「年末の議会で採決することは、まずない」と述べた。これはオバマが極秘裏に安倍に約束した任期中の処理が きわめて難しくなったことを意味する。だからといって日本までが批准を断念したらどうなるか、自由貿易の火は 消え世界は保護主義の波に覆われ、世界経済に甚大な影響が生じるのだ。そういう寸前暗黒の海原に日本は灯台の灯をともしたのだ。

 自由貿易の推進役が必ずしも米国ではないことが分かる。アジア太平洋経済協力会議(APEC)は 日本の提唱によって結成されたものである。 APECは開かれた地域協力によって経済のブロック化を抑え、域内の貿易・投資の自由化を通じて、多角的自由貿易体制を維持・発展させてきた。アメリカは当初は関係していない。「アジア太平洋」という概念が最初に打ち出されたのは、日本財界の雄として国際的な民間経済外交に先鞭をつけた永野重雄が1967年に発足させた太平洋経済委員会である。これに基づき1年、時の首相大平正芳が就任演説で「環太平洋連帯構想」を打ち出したのだ。これにオーストラリア首相のマルコム・フレイザーが 賛同、両者で推進した結果、APECへと発展したのだ。アメリカは「日 本に追随」して後から付いてきたのだ。

 従って気まぐれトランプが離脱すると言ったからといって、これを金科玉条として反対することは、米国に対する盲目の追随でしかない。だいいち 最初に交渉を決断したのは野田自身であることを忘れてはいけない。ご都合主義は野党の特徴だが、これほど手前勝手な反対論は聞いたことがない。

 もともと 日本は、将来的な構想として、TPPとRCEP(東アジア地 域包括的経済連携)とを合わせた「FTAAP(アジア太平洋自由貿易 圏)」の実現を目指している。まさに世界最大の経済圏である。中国と 日本を中心に進められているRCEPは、日本・中国・韓国・オースト ラリア・ニュー ジーランド・インドの6カ国がASEANの10カ国(ブル ネイ、カンボジ ア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、 フィリピン、シン ガポール、タイ、ベトナム)との自由貿易協定を束ねるものだ。交渉が難航し、年内の合意は断念したが、なお結成努力は続けられている。TPP は米国抜きでも踏み台にはなり得るのだ。

 トランプは自らが「貿易戦争を」主張していることに気付いていない。米 国が保護主義に転換し高関税政策を導入。これに各国が対抗措置を取れば、世界は完全に貿易戦争のパターンである。これによって、米国経済は2019年にマイナス成長に陥り、約480万人の雇用を失うと指摘する シンクタンクもある。 TPP採決は貿易や投資の自由化で経済を活性化させ、世界の経済成長を取り戻すという崇高な意味があり、政府・与党の対応は野党が主張するように間違っていない。安倍は17日のトランプとの会談で堂々と TPPを持ち出し、その必要性をじゅんじゅんと分かりやすく説く必要がある。TPPには海洋進出を繰り返す中国への包囲網を結成するとい う安保上の意義もあり、「トランプ教育」の先鞭(せんべん)をつ けるべ き時だ。
(抜粋引用以上)
 TPPについてネガティブな印象を持たれて居た人が多いと思うので、杉浦氏のコメントの引用を長く取ったが、要は、TPPはアメリカ抜きなら謂わば、大東亜共栄圏をブロック経済と看た形になると云う事で、此処から、経済破綻著しい、韓国や共産シナを引けば、日本の長年の夢が適う事に成るダロウ。

 一方TPPから離脱した米国は、輸入品に目の玉が飛び出るような関税をかける一方で、米国人を雇用する国内企業に、各種の優遇措置を採る事位しか手が打てないが、エスタブリッシュメント層がそれらの優遇措置の益を独り占めする可能性は高い。 

 それでは、米国が輸出しようとする外国では、その生産物の高値が故のハンディキャップに、関税障壁をプラスされて、モノは以前に増して売れなくなるだろう。 ならば、米国は製造業を復活させる合理性を失う。 保護貿易自体、アメリカの製造業を甦らせ、雇用を拡大して、偉大なアメリカを復活させることに逆行している事にトランプは気付かねばならない。

> ソロさん

> 10年先しか政治力が期待できない勢力に宛のない事を期待して、目先の事で、ウロウロするより、与党内に居る売国奴を叩き出して

それが出来るならパパッとやってもらえれば国民は皆大助かりですね。私も大助かりでそれなら自民支持、されど1票を投じさせていただきます。

それができないなら『宛のない事を期待して』手遅れにならないよう頑張るのみです。それしか道がないなら仕方ありませんから。


是から起こる大変化を期待

>暗闇三太さん ソロです。
>>パパッとやってもらえれば国民は皆大助かりですね
その通りです。 今回の、2つの大変化=トランプ出現と「韓国終了」の事態で、一体、何がドゥ変わるのか、私は大いに期待しているのですがね。

 韓国の終了は、ある程度既定の路線でしたが、思ったよりも早かった。 トランプ大統領の出現は、当の本人でさえ、予想して居なかったと云うサプライズでしたが、両国とも、政治の裏幕に強大な力を持って、利己的な収益行動を行っている組織の存在が感じ取られます。 

 唯、双方とも、今回の事態で、その正体が垣間見えたと私は思います。 この先の変化を見守りたく思います。

>ポッポさんへ


トランプ氏は13日放送のCBSテレビのインタビューで、1100万人超といわれる不法移民について、犯罪歴のある200万~300万人をまず強制送還する考えを明らかにしたそうで、「不法移民を入れない」という主張が本気であることを示しました。

しかし、現実には不法移民の安い労働力で潤っている企業や個人事業主が数多いることも事実で、ポッポさんが、

>この低廉な労働を、米国人にできるのかと思います。
>勿論、この労働を米国人がするとき、人件費を増加させることが必要ですが、産業界の経営者がこれに応じるのでしょうか。

↑という問題が生じます。

既に私は「日本人だけで発展して来た日本は、日本第一主義によって在日外国人という不純物を除去することで更なる発展が望めるが、移民国家であるアメリカは、アメリカ第一主義で衰退する。しかし、衰退は国民にとって決して悪いことではない」とコメントしました。

そして、トランプ次期大統領が「自国民を幸福にする衰退」を受け容れ、極東地域から米軍を引き上げる代わりに日本の再軍備を認めてくれれば、今より良い日米関係を築ける筈ですが、実際にトランプ次期大統領がその政策を実行しても、自民党政権は日本が自立するチャンスを自ら放棄すると予想しています。

勿論、日本第一党政権ならば、直ぐにも核武装を含む再軍備に着手し、全国に核シェルターを建設して、シナの野望を挫き、極東の平和を維持することに努めます。

実際には、トランプ次期大統領が日本に対し具体的に如何なる要求をしてくるか未だ判りませんが、要求内容が判明しても、その要求を日本の国益増大に転訛する意志も能力も自民党政権には無いと、私は見ています。

ブログ継続にご協力ください

>暗闇三太さん ソロです。
>>誰が何処を支持しようと構わないのですが、菅さんを頼もしいと言ったり、スワップは嫌味やアリバイ作りだと言うような明らかな嘘で無党派層を取り込もうとする姿勢には疑問を呈します。これじゃ共産党員と変わらない
 貴方は、「スワップは嫌味やアリバイ作りだと言うような明らかな嘘」と、決めつけていますが、そんな事は、相手が有る事だから、「明らかな嘘」だと決めつけられないのではないですか、其れに「無党派層を取り込もう」なんて、何処の党に取り込もうとしていると思っているのでしょう。 此の板に出てくる人で何処かの党員とかは、確定している人で3人しかいませんが? 自分がそうだから、相手もそうなのではないか、と勘違いしていませんか? 此の板で顕かな、政治活動をしているのは、貴方とモゥお一人の2人しかいませんよ。

 支持している政党が有るのなら、そういう場所で思う存分やって下さい。
ご自分でブログでも立ち上げて、広宣活動をした方が、制約の多い他人のブログより自由に論陣を張れるのではないですか? ブログできたらお知らせください、討論しにお邪魔します。

 私が問題にしているのは、題に関係ない討論や反論が普通になれば、板が荒れる事は必定、其れはブログ主の迷惑になるとは思いませんか?と言う事です。 このブログは、過去に、3度の休止を余儀なくされています、私は、その再現をしたくないのです。

 私若しくは我々が不快に感じる事は、或る程度「お互い様」の部分が有りますが、ブログ主は、掲載停止という極端な方法位しか有りません。 すると、板の自由度を制限する事にもなります。 そういう常識は豊かな人だと思っていたのですが、残念です。 アカラサマな勧誘を連想させる言辞は謹んで戴きたいですね

明るく、楽しく、えげつなく


>暗闇三太さんへ

以下は、2015年12月02日 株式会社野村総合研究所が発表した記事からの引用です。

>日本の労働人口の約49%が、技術的には人工知能等で代替可能に
>~601種の職業ごとに、コンピューター技術による代替確率を試算~

https://www.nri.com/jp/news/2015/151202_1.aspx

>株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、英オックスフォード大学のマイケル A. オズボーン准教授およびカール・ベネディクト・フレイ博士*1との共同研究により、国内601種類の職業*2について、それぞれ人工知能やロボット等で代替される確率を試算しました。

>この結果、10~20年後に、日本の労働人口の約49%が就いている職業において、それらに代替することが可能との推計結果が得られています。

>この共同研究は、NRI未来創発センターが「“2030年”から日本を考える、“今”から2030年の日本に備える。」をテーマに行っている研究活動のひとつです。人口減少に伴い、労働力の減少が予測される日本において、人工知能やロボット等を活用して労働力を補完した場合の社会的影響に関する研究をしています。

―以上引用終わり―

このような近未来予測は既に多くの経営者や政治家も知っている筈です。

>勉強会の印象でしかありませんが、自民党議員全員が俗物でもありませんでしたよ?

↑と両班野郎さんが仰るように、頭が良くて日本を愛している自民党議員がいることは否定しません。が、しかし・・・

安倍はアホだから、この近未来予測を理解出来ない可能性があるが、そのアホ総理に向かって「今から10数年後に労働力大量余剰時代が到来するのに移民受け容れは滅茶苦茶です」と進言する若手カシコ議員が一人も出て来ないことが自民党の病根なのです。

自民党は、財界などの利権団体から資金を得て活動し、農業団体や宗教団体から票を得て政権を維持しているので、如何なる人材でも自民党議員である限り、各利権団体の既得権益を守り、更に移民受け入れのように特定の利権団体の要求を受け容れるしかありません。

従って、ソロ氏が、

>10年先しか政治力が期待できない勢力に宛のない事を期待して、目先の事で、ウロウロするより、与党内に居る売国奴を叩き出して

↑と言っていることに対して暗闇三太さんが反論しておられるように、私も自民党に期待を寄せるのは「百年河清を俟つ」に等しく、その間に確実に日本が滅亡すると思っています。

今、党員番号が届くのを今日か明日かと待っていますが、正式に党員となり、党員専用掲示板で各委員会、各部局から人員募集がかかれば、早速に広報委員会への所属を希望して、所属が叶えば「明るく、楽しく、えげつない戦略」で自民党打倒へ邁進する所存です。

危険人物


本スレのコメント欄に来ている人の大半は、管理人氏の「日本の敵は左翼と在日」という意見に賛同している筈です。

然るに、管理人氏の意志を具現化しようとする日本第一党を誹謗し、日本の敵である左翼や在日の横暴を看過している自民党を支持して、管理人氏に反対意見の排除を要請している人が本コメント欄にいます。

このような要請は、AbemaTVチャンネル閉鎖事件や早稲田祭2016言論封殺事件で明るみに出た反日左翼の脅迫による言論封殺と何ら変わりはありません。

以下、11月5日の産経ニュースを引用します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

早稲田大の学園祭(11月5、6日)で企画されていた講演会イベントが中止となったことが5日分かった。

中止になったのは、公認サークルの「早稲田大学 人物研究会」が企画した「若者よ!選挙に出よう」。当初予定されていた「日本第一党」党首で行動する保守運動代表、桜井誠さん(44)の出演をめぐり、大学に抗議が寄せられたのがきっかけ。

その後も桜井さんを除いたメンバーで実施する予定だったが、「大学当局とも話し合った結果」(関係者)イベント自体が中止となった。出演予定者の1人は「話を聞こうともしないで、出演自体を批判するのは恐ろしいこと」と話している。(三枝玄太郎)

学園祭の公式サイトや人物研究会の公式ツイッターなどによると、7月の東京都知事選に出馬した桜井さんと、後藤輝樹さん(33)、マック赤坂さん(68)、立花孝志さん(49)、高橋尚吾さん(32)の計5人の都知事選候補者を迎え、シンポジウムを開催する予定だった。

(中略)

ところが桜井さんの出演が同日、見送られることが決まり、桜井さんは同月31日のブログで、「抗議という名の脅迫」が大学に相次ぎ、人物研究会も出演見送りを余儀なくされた、と告知した。

人物研究会はその後も桜井さんを除いた4人で予定通りイベントを開催する予定だった。

ところが、出演予定だった高橋さんによると、出演予定者には11月4日に人物研究会から連絡があり、最終的に「自発的に中止することにした」と連絡があったという。理由は「いろいろな状況をかんがみて」と説明されたといい、桜井さんの一件が関係したのは間違いないとみられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辻本様、そしてブログをご覧の皆様、ご感想は如何でしょうか?

上述のナポレオン・ソロとかいうHNの人は、産経ニュースや各個人サイトで、「早稲田大学を脅迫して言論を封殺した」批判されている極左暴力集団と同類の危険人物です。


ブログ主への報告

>ブログ主様 ソロです。 いい加減に堪忍袋の緒が切れました。
>>所属が叶えば「明るく、楽しく、えげつない戦略」で自民党打倒へ邁進する所存です。
 ↑の様な宣言をしている方のコメントを許可するのは如何なものか。 今ブログは、確かに政治・経済・宗教と多分野に亘って討論が出来る数少ないブログですが、是まで、「XX党推薦します」だの、「○○党が一番だ」のと云った。直截的な表現をする者はいませんでした。 其れが故に、或る意味、荒れは避ける事が出来たと思いますが、特定政党の広宣を看過し、その広宣活動を助長するのであれば、今迄には無い「荒れ」が起こる事は覚悟しておいた方が宜しいかと思います。

 この人は、↑で私の人格攻撃を行っている事を、認識ください。

非難合戦について
ソロさん対暗闇三太さん、早稲田祭2016さんの構図で非難合戦が繰り広げられているようですが、ここらで打ち止めにしませんか。
双方も言い尽くした感がありますので、これから先は不毛の議論なり兼ねません。
僕は第一党の支持は地方選までで国政選挙には今後の様子を見て決めようとしています。
何故なら政党の維持と言うのは大変なことです、まず地方レベルで根を張った組織を作り地道に政治活動を行わなければいけません。
自民党の地方組織を見たことがありますか、どんな町や村にも、地方の名士と言われる人が地道に運動されています。
あの頓珍漢な民進党がそんな運動できると思いますか?民進党の場合、それはすべて労働組合が代行しています。
そうでないとあれだけの票は取れません、正におんぶにだっこの丸抱え選挙をしています。
共産党も地道な地方組織を持っています、本当に地道ですけどね。
それでは第一党はどうでしょう、現時点では組織基盤と言うものはほとんど無くて、桜井氏の知名度だけが頼りで、その知名度も東京に限定されています。
第一党の試金石は来年の都議選です、そこで5ないし10議席獲得すれば知名度も上がり、橋頭保の確保と認められるでしょう。
其れから党の行く末を判断すればよいのです。
こうしてみると橋下徹と言う人物はなかなかのものです、大阪と言う地方基盤の政党をあれほどの短期間に全国区版に立ち上げたのですから。
前々回の国政選挙では石原氏の政党と合体して西村慎吾氏や中山氏を当選させましたが、前回では大阪地方政党に戻りました、残念。
第一党には大いに参考になると思います、頑張ってほしいですね。

国士さん仲裁ありがとうございます。

>国士さん ソロです。
 私は、ブログ主に、特定の政治主張は、他でやって貰ってほしい」との要請をしただけで、その判断をなさるのはブログ主の裁量です。 その結果に従うだけです。

 私は、是以上板を汚す気はありません。

> ソロさん 及び皆さんにも聞いて頂きたい

> 貴方は、「スワップは嫌味やアリバイ作りだと言うような明らかな嘘」と、決めつけていますが

まず最初に両班野郎さんが

> 混乱の最中の菅官房長官の新スワップ発言はただの嫌味か、(韓国を助けろとウザイ)アメリカ向けのアリバイ作りにすぎない。

と仰ったわけです。(両班野郎さんすみません)これソロさん理論で言うと『ただの嫌味かアリバイ作りに過ぎない』と決め付けているわけですよね?それに反応して私はレスを入れたわけですが、何故ソロさんは私にだけ『決め付け』を注意してくるのでしょう?事の始まりは両班野郎さんの決め付けなのですから、それなら喧嘩両成敗で二人に注意すべきではないですか?

自民党を擁護する者には恩赦を与えて否定する者は投獄ですか?この投稿欄は自民党擁護派専用なのですか?この件、両班野郎さんと話は付いてますし、蒸し返して片手落ちの個人攻撃の必要があるとは思えません。

> 其れに「無党派層を取り込もう」なんて、何処の党に取り込もうとしていると思っているのでしょう。

文章を読めば自民党である事は誰にでも判りそうなものだと思います。両班野郎さんの投稿が余りに自民党愛に溢れていたのでそう書いたのです。と言うか、こんな説明しなくてもお分かりのはずですよね。

> 此の板で顕かな、政治活動をしているのは、貴方とモゥお一人の2人しかいませんよ。

私はココで政治活動なんてしてませんよ。新宿区のHPでは政治活動についてこうあります。

------------------------------------------------------------------------------
政治活動とは、「一般的には政治上の目的をもって行われる一切の活動、すなわち政治上の主義、施策を推進し、支持し、若しくはこれに反対し又は候補者を推薦し、支持し、若しくはこれに反対することを目的として行う直接間接の一切の行為をいう。」
------------------------------------------------------------------------------

私が政治活動していると言うのであれば、ソロさんもしている事になりそうですね。そうではなくソロさんは私が日本第一党について書き込むと『政治活動をしている』と考えておられるのですよね?要は自民党や安倍政治を否定する者、自民党に敵対する党を支持する者を排除しようとしているにすぎないのではないですか?

それは『中韓を知りすぎた男』という『支那や朝鮮に対する警鐘を目的としたブログ』であるのに、ソロさん独自に『自民党や安倍政治を否定する者、自民党に敵対する党を支持する者は書込みを禁止するブログ』にしてしまっていませんか?ここのブログ主さんの意思として『自民党や安倍政治を否定する者、自民党に敵対する党を支持する者は書込みを禁止する』というような表記でもあるのでしょうか?あるのは『紳士的でないコメントは承認しかねます』の一点のみです。

> 支持している政党が有るのなら、そういう場所で思う存分やって下さい。

では自民党や安倍政治を支持する者もそういう場所で思う存分やったら如何でしょう。そもそもこのブログはそういう趣旨のブログではないはずです。何故ブログ主は、愛信さんやA敦子さんを書込み禁止にしないのでしょう?禁止ワードに設定すれば簡単にできるはずです。全ては許容範囲内なのではないでしょうか。

私は以前から思っていたのですが、ソロさんがこうして個人を攻撃する事によって殺伐とした雰囲気になるのではないかと思います。

また、

> 私が問題にしているのは、題に関係ない討論や反論が普通になれば、板が荒れる事は必定

ソロさんもかなり頻繁に題に関係の無い話題を永遠に語り尽くしておられますよ?自分は良くて他人は駄目なのですか?ソロさんの『題に関係ないけど深い話』に皆さん興味を持って食い付き話が展開される事も多々見受けられますし、それで板が荒れる事もないでしょう?そうじゃなくソロさんが気に入らない人を個人攻撃する事でいつも板が荒れてるのだと思いますよ。

> このブログは、過去に、3度の休止を余儀なくされています

どうした経緯で休止になったのか判りませんが、私の書込みでブログ主が休止に追い込まれるような板荒れが起こっているのでしょうか?

> 板の自由度を制限する事にもなります。

申し訳ありませんが、板の自由度を制限しているのはソロさんですね。ソロさんの気に入った内容、気に入った人しか書込みできないようにしようとしているのはソロさんだと思いますよ?ブログ主が『自民党支持者以外禁止!自民党以外を推薦や賞賛するのは禁止!』というなら判りますが、何故ソロさんが独自に決まりを作っているのでしょう。

> アカラサマな勧誘を連想させる言辞は謹んで戴きたい

昨日両班野郎さんには冗談で勧誘めいた話をしましたが、それは冗談だと両班野郎さんも判っておられるはずです。それ以外では一切しておりません。むしろそれには気をつけていたくらいです。

私はソロさんこそご自分のブログを持つべきだと思っています。気に入らない者や内容は全て拒否して自分独自の世界を掘り下げていくと精神衛生上も健やかで有意義に活動できると思います。これは嫌味ではなく冷静な判断による意見です。

『紳士的でないコメントは承認しかねます』

中韓に疑問を持つ者が集まり、このブログ主の注意を守って色んな話を書き込んでいけばいいのではないですか?本文やコメントに対して疑問や反論はあって然るべきで、それは建設的に会話をしていけば良いですし、気に入らなければ読まずに飛ばせばいいと思います。知らない知識を吸収したり、色んな主義主張を聞く事が出来たりするのは有意義だと思います。三行広告も良いと思いますよ。興味があれば読めばいいし、気に入らないなら読まなければいいし、疑問があれば聞いてみるのも面白いじゃないですか。私はそう思っています。


> 国士さん

お騒がせして申し訳ございません。

m(__)m

> SC707さん

ブログの趣旨が支那朝鮮への警鐘という視点で考えれば、私達の取り上げる話題はブログ主の意に叶っているとは思います。ですがそれが気に入らない人もここには沢山居られるのかも知れませんね。悲しい話です。こうした挨拶程度の書込みも駄目だと言われそうですが、スルーという訳にもいかないので気に入らない人にはごめんなさいです。


お詫びと反論

>暗闇三太さん ソロです。 反論読ませていただきました。
 確かに、私の言い過ぎ、読み不足は在ったかと思いますので、此処でお詫び申し上げます。

 私の意図は、別にこの板への書き込みを制限しようとしたものではないのです。 投稿の際、言葉に気を付け田つもりですが、過剰に伝わって居る様ですね。 唯一言、云って置きますが、私はこの板の管理人でも、何か利害を持った人間でもありません。 勿論辻本さんの御顔も知りません。 ですから、別にこのブログに居ついて居なければならない理由もありません。 この板に来て7.8年以上経ちますが、ブログ主の寛容さや懐の深さで居心地がいいのは認めます。

 ブログを護ってきたように謂われますが、そのブログで、目の前で明らかにサヨクと思われる集団が展開するアラシや妨害行為に見かねて、注意を喚起したりしてきたダケです。 政府批判だけならいいですが、政治成分が感じられると、板の荒れを連想して、過敏になって居たかもしれません。 

 然し、SC707 さんの人格攻撃は、許し難かったので、ブログ主に救済措置をお願いしたまでの事。

 私が自分のブログを持つ話なら、自分で判断します。 そういう意味なら、支持政党を持ち、支援しようと云うのですから、貴方こそ自分のブろグを持つべきではありませんか? 

韓国の終わり



韓国の沈没が見えてきた。 パク・クネは辞任せずに踏みとどまっても今後まともに国政のリーダーシップは取れず、無政府状態に近づく。
辞任すれば次の大統領は従北勢力だろうから、トランプの米国はもう韓国から手を引く可能性が高い。
つまり韓国はどちらにせよ地獄を見る。 結局北朝鮮や中国と一体化せざるを得ない。

地球上で東北アジアのみ、時間が逆転していくかの光景だが、
歴史の流れとは不思議なもので、一国が滅ぶときは多くの破綻要因が一度にやってくる。
韓進海運の破綻に始まり、サムスンや現代自動車の急激な落ち込み、その他経済ではマイナス要因しか見当たらない。
全て今年後半に相次いで起きたことで、そこに今回のクネ騒動がとどめを刺し、韓国は完全に詰んだと言える。

大きな流れで見ればここ数年オバマが中国や北朝鮮に断固たる措置を取ってこなかったのも韓国には災いしたが、流れはどうあれ、それを乗り切ることができなかったことが国家消滅の原因であろう。
つまり彼らの破綻は人のせいにすることはできない、身から出た錆である。

何万人がデモに集まったのか知らないが、クネ追放を叫ぶ群衆には自分たちの未来が見えているのだろうか?
まことに愚民の集まりとは哀れなもので、国家は国民の民度によってその消長が決まることを痛感する。
(愚民が多い日本も他山の石としたい。)

歴史上指導者が舵取りを誤ったり、国民が低きに流れて消滅した国はいくつもある。
思えば半島はその住民が国家運営能力に乏しく、日本が助けたことも無駄になり、結局中華体制の底辺を形成する本来の位置に戻るのであろう。

ところで歴史の流れと言えば、トランプ大統領の登場も大きく見ればなにやら必然性を感じる。
戦後50年を待たずに米ソ冷戦体制が崩壊、そこから四半世紀は多極化・複雑化の混乱の時代であった。
2017年から顕著になるのは進歩派とノスタルジー派の対立であろうか?

つまりテクノロジーが進化しすぎた挙句、未来が必ずしも明るくないと考え、古き良き時代に憧れる思潮が全世界で台頭し進歩主義を牽制するという、これまた人類初の思想戦が始まるように思えてならない。



習近平がトランプと電話会談して舞い上がってるようだが

トランプが軍「拡」論者である時点で支那的にちっともありがたくないはずでは?

増強した米海軍をどこに配置しようが自由だ。
米領に下げてもいいし、「攻撃は最大の防御」で前線の同盟国の基地に配置してもよい。

オバマケア(国民皆保険)は縮小するようである。浮いたカネの向かう先や如何に?

何より、支那の為替操作と鉄鋼過剰生産は米国人の雇用と「真っ向から」ぶつかるのである。
軟弱リベラルのバラクオバマやヒラリークリントンなら対決を躊躇するところ、ドナルドトランプはしないだろう。

彼の「公約のため」中華人民共和国と対決する必要がある。

「見過ごしてやる」ということが無い分、習近平指導部にとっては冬の時代に突入したのかも知れんぜ?

>ソロさんへ



>然し、SC707 さんの人格攻撃は、許し難かったので、ブログ主に救済措置をお願いしたまでの事。

「具体的なことを言っていない」という私に対する真逆の虚偽を延べ、「工作員認定」とかいう人格攻撃を先にしたのはソロさんで、そのことがあって以降、私は貴方と真面目に議論することを止めました。


>私が自分のブログを持つ話なら、自分で判断します。 そういう意味なら、支持政党を持ち、支援しようと云うのですから、貴方こそ自分のブろグを持つべきではありませんか?

私はTwitterというSNSを使っているが、昨日のように終日仕事をしていればツイートも儘ならず、況してやブログの定期的更新は不可能です。

加えて、日本第一党の広報委員会への所属が叶えば、自分の仕事量も減らす覚悟だし、拙ブログでアレコレ言うより、現実に「明るく、楽しく、えげつない戦略」で自民党を打倒し、国難を救う方が万倍やり甲斐があります。


韓国について
疑問に思っていることがあり、どなたか教えてほしいとおもいコメントします。
疑問点は以下の通りです。
1.昨今韓国は終わると言われていますが、どのような状態を終わったと定義す  るのか?
2.その後の韓国は立ち直れるのか?もし立ち直ったらどのような国になるの   か?
3.韓国の壊れる推移に伴う、日本への影響は?
両班野郎さんの言われるように北に飲み込まれると言うのは、答えの一つでしょうが、在韓米軍がいるので、それはあり得ないような気がします。
そんなもん、なって見なけりゃー分らないと言われればそれまでです。

早稲田祭2016言論封殺事件@情報拡散中さんへ

>トランプ氏は13日放送のCBSテレビのインタビューで、1100万人超といわれる不法移民について、犯罪歴のある200万~300万人をまず強制送還する考えを明らかにしたそうで、「不法移民を入れない」という主張が本気であることを示しました。

トランプ氏は不法移民について「犯罪歴のある200万~300万人をまず強制送還する考えを明らかにした」のですから、当初の不法移民全員と言うこととは、隔たりがあります。

日本の吉田首相も朝鮮戦争後に韓国からの不法入国者を送還するべく、マッカーサー将軍に要請したのですが、これを李承晩韓国大統領が拒否したことは、ご承知だと思います。

また、トランプ氏は犯罪を犯していない不法移民の送還には触れていませんので、私には疑問が残りました。
トランプ氏の妻も移民であり、不法就労をしたことがありますから、これを反対派から指摘された場合には、どうするのかと思っています。


私は、これまで不法就労者が行っていた労働を、米国人にできるのかとの疑問です。(3Kプラス低賃金労働です。)
日本でもこの3Kプラス低賃金労働を、日本人にできるのかと危惧しています。高齢者と技術を持たない女性に、負担が行かなければ良いのですが、現在のところは技術とコストがまだ、必要なところまで完成されていないのが難点です。

先に外国人就労者を送還して、就職できていない日本人が、そこに入って穴を埋めることでカバーできれば良いのですが、日本人にそれを出来るのかとの不安もあります。
テレビの番組で申し訳ないのですが、工場で人が欲しいのに、日本人が来ないから、外国人労働者を使っているとの現実もあるのです。


アト、10年もすれば必要な機械は、実用化できているのでしょうか。
具体的には介護職員と、農家の研修員制度の日本人又は機械の実用化を待ちたいです。
介護職員を誰もがしたいと思う待遇にするには、どの程度、待遇のの上昇が必要でしょうか。

介護に限りませんが、3Kの仕事の志望者を増やすには、機械化できる業種を余程効率を上げて、そこでの余力を3Kの待遇改善に変化させるしか無いと思います。

日本人全体が豊かに暮らすために、外国人を使用するのではなく、外国人が不要な日本の国を、作らなければならないと思います。


安倍首相は移民に賛成だと考えておられ、移民に賛成しているわけではありません(国会でも言っていたと、記憶しています。)
ただ、現状では、難しいこともあるのでしょう。ですから、首相が出来るようになるまで待つことを、私は考えています。


同じ結論を希望する場合でも、方法は一つしかないとは思いません。
日本第一党で考えていることも理解しますが、現状は申し訳ないですが、これからの政党です。

皆さんの努力で何回かの選挙を経過すれば(議員が出るだけでは駄目で、議案を提出できるようになれば)、素晴らしいし、自民党と議論し、協力し、それが駄目なら喧嘩してより良い日本を作れば凄いと思います。

しかし、私の場合には安易なのかも知れませんが、安倍首相の政治力に期待します。

●再掲載

暗闇さんへ
(追伸で、へうげものさん、bouさん)


信者ばかりで、私の話をまともに聞いてくれそうにないなか、聞いてくれそうなので、暗闇さん宛に書いておきます。

資料のこってりさん(sc707さん)、硫黄島さん、ちりちゃんさん、へうげものさんは、過去に彼の御人と議論バトルまたはもめたことのある人です。

個人的な意見ですが、これが日本の将来の為にコメント投稿しているとのたまう彼の御人の本音です。未来の為にとか、もったいをつけているが、工作員、在日を退治してやったと思ってるのですよ。

○○の一味、なりすましと同じで、工作員、在日をどう証明するのでしょう。また、そう思ってるなら、堂々と本ブログに書けよ。

不信感で一杯です(私の事をき○○いと思ってる人が多いのかな)。

昔は、まともな論客だったんですか、そうだとしたら、信者の、贔屓の引き倒しで、堕落したのでしょう。

あわせて資料2も読んでくださると幸いです。

では、私はROM専にもどりますので返信はご遠慮ねがいます。

追伸

へうげものさんへ

というわけで彼の御人の分類では、工作員、在日くくりなので、へ理屈でいいまかしてやったと悦にいってるわけです。


bouさんへ

世界中に向けて、情報発信しているブログとコメント欄なので、問題はないと思いますが、勝手に引用させてもらいました、ありがとうございました。


●資料1

bouさんのブログ

記事1

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-1320.html

のコメント欄から抜粋

(略)

この「ちりちゃん」は、其の文章力から言って除外できますが、中韓さんの処には、マスコミ系の依頼を受けた「書き込み屋」が参戦している可能性が有ります。
何時ぞやの「こってり」さんや「硫黄島」さんなどは、その疑いが濃いし、HSBCもマスコミ系だと思います。
S*Nは、唯の左翼崩れのエロビデオ監督に過ぎませんし、K○Sは誇大妄想壁のある変わり者に過ぎませんがね。ww

(略)

2014-12-01(11:48) : ナポレオン・ソロ

記事2

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-1631.html

のコメント欄から抜粋

(略)


処で、へうげものさんって、やっぱり、在日なんでしょうね。 私が普通に不思議に思うのは、あれ程いじめっれ、弾圧されて、終いには逃げ出した祖国なのに、何で今更、庇おうとするんでしょうか。 分りません。 05/13 16:49 By:ナポレオン・ソロ

●資料2

以下のブログ記事とコメント欄。

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1162.html

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1163.html

10月1日前夜アジアの180万人が江沢民を告訴した。(中文和訳)

10月1日前夜アジアの180万人が江沢民を告訴した。(中文和訳)

http://www.ntdtv.com.tw/b5/20161001/video/180968.html?%E5%8D%81%E4%B8%80%E5%89%8D%E5%A4%95%20%E4%BA%9E%E6%B4%B2180%E8%90%AC%E4%BA%BA%E7%B1%B2%E6%B3%95%E8%BE%A6%E6%B1%9F%E6%BE%A4%E6%B0%91
(動画)
【関連情報】
【臓器移植法改正案関係の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj11.cgi
臓器販売の市場開拓で日本各地で開催され
た「人体不思議展」で犯罪組織の実態が浮か
び上がる。 麻薬販売の代わりに莫大な収益
が上がる臓器販売の為の法律改悪を熱心に進
めて来たのが、あの売国奴の従軍慰安婦捏造
の談合を行なった河野洋平と臓器を提供した
子供の河野太郎の臓器提供を美談に祭り上げ
て臓器移植法改悪を行なった勢力である。
 具体的な事柄は【関連情報】の掲示板の記
事で確認出来る通り創価学会公明党である事
が判ります。
 香港の雨傘革命から露呈してきた支那の権
力闘争で臓器狩り問題の行方は如何に。

詳細は
【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi
【創価学会の掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

(回答)国士様へ

1について
…日本語的な意味では、やはり大韓民国の国号が無くなることでしょうな。
それ以前は瀕死だが存続。(今とあんまり変わらないツマラナイ状態)

2について
…立ち直らないでいいです(笑)
両班野郎的な1の定義では立ち直るも何も無いですね。
少し緩くして2回目のデフォルトをもって「終わり」とした場合でも、

立ち直れないと思います。

韓国の少子化&市場縮小は日本より酷いのです。
1回目のデフォルト後立ち直れたからと言って、2回目も大丈夫ではない。
潜在成長率が落ちた中でのデフォルトは効きますよ~。

3について
…暗闇三太様が憂慮されるように日本人(企業)の財産が多少失われますが、メリットも大きいと思いますけどね。

まず経済的にサムスンやヒュンダイが消え、その世界シェアを奪うことができる。

政治的には「北朝鮮人である」在日を迫害の対象にできるし、「対アメリカ」を意識したときに、同盟国としてのリターンを今より遙かに要求できるようになる。
足元を見た交渉が可能に。

韓国の奴らは自堕落で滅亡するのです。

我々は彼らの保護者でも何でもない以上、成り行きに任せるしかないでしょう。
そんな要らぬ心配より、ありったけの国益をむしり取る算段を今から考えておいた方がいい。

嘘吐き自民党


>ポッポさんへ

今日は、天気が良ければ児童公園を除草してから体育館に行く予定の日でしたが、雨模様なので、今豊中市の服部天神宮で製作している絵馬板に描く絵の資料をネットで収集して印刷していました。

下のURLをクリックして頂ければ、昨年に制作した大絵馬の画像が拙ツイの上から8ツイ目辺りに載っていますが、毎年ネットで絵の資料を集めてから想像で描いています。

既に申し上げているように、移民国家であるアメリカがアメリカ第一主義を掲げるのは自己矛盾で、トランプ次期大統領が振り上げた拳をどう降ろすかが見ものです。

>工場で人が欲しいのに、日本人が来ないから、外国人労働者を使っているとの現実もあるのです。

その工場の製品なり部品なりが、日本の産業に不可欠であれば高くても売れるだろうし、外国から同じ性能の製品なり部品を安く輸入出来るなら、その工場は不要であり、早く潰れてくれた方が跡地を有効利用出来て日本経済の発展に寄与します。

仰るように介護は重労働ですが、介護士の負担を軽減する介護ロボットの実用化は既存の技術だけでも可能です。

しかし、現実に安い報酬でも介護士になる人がいるので、人件費よりコストが高い介護ロボットの導入が進まないのです。

つまり、介護士のなり手が少なくなれば、介護業者は介護ロボットを導入せざるを得なくなるのです。

又、再三申し上げているように、農業の人手不足の原因は一般国民の農地取得を禁止している農地法で、農地の売買が自由になれば耕作者が一気に増えて食料自給率が向上するので、農業ロボットの開発は要りません。

実際に農業を経験していない人は、野菜作りに如何程手間が掛かるか想像も出来ないと思いますが、それでも我が町内の人々は毎日畑に出て、楽しみながら野菜や花卉を栽培しています。

土いじりという人間の本能的な喜びをロボットで奪おうなどとは実に愚かな考えです。

余談ですが、私が町内の児童公園の除草を続けているのも、除草とはいえ土いじりが楽しいからで、自治会役員のラウンドアップ爺さんが除草剤さえ撒きに来なければ、来春には全面緑色に蘇った公園を町内の人が訪れるのを想像しながら作業しています。

「特殊清掃業」という、事件、自殺、孤独死等の現場の清掃を行う仕事があるのをご存知ですか?

自由主義経済社会に於いては、如何なる3K仕事でも需要があれば必ず請け負う人が現れるということで、「3Kの待遇改善が必要」などを考えるのは杞憂に過ぎません。

人手不足を解消するには人件費を上げるか自動化を進めるしか無いので、人手不足は結果的に日本経済を拡大します。

安易に移民を受け入れれば人件費が下がり、移民の住宅需要によって不動産価格が高騰するだけでも、日本人労働者には踏んだり蹴ったりの結果が待っています。

そして、産業の自動化に遅れをとった日本は世界から置いてきぼりにされ、30~40年後には移民一世が生活保護受給者となって財政が破綻して、日本は完全な後進国に成り下がってしまうでしょう。

曽てのスウェーデンは自国民だけで世界有数の豊かな産業社会を構築していたのに、安易に移民を受け入れたばかりに、「ヨーロッパで最初に滅ぶ国」と言われるようになりました。

更に、今のスウェーデンで「移民反対」など言おうものなら、物理的に生命を奪われるように言論の自由も無くなりました。

この「スウェーデンの悲劇」を日本国民は正確に知って、肝に銘じなければなりません。

「TPPに絶対反対!」と言いながらTPPを批准したように、自民党の「移民は受け入れない」など絶対に信用出来ません。

他にも公約を破って竹島の日の祭典をしないなど、自民党は嘘ばかり吐いていて、このような恥知らずに日本の命運を任せておれば、間違い無く日本は衰退して滅亡します。

日本第一党が最も大切にしている政治信条は「信頼」であり、今は絶対的に人材不足の日本第一党でも、信頼の絆を深めながら人材育成に努めれば、何れ間違い無く自民党議員よりも政権担当能力が高い人材が輩出すると確信しています。

序でに、名無しさんが「●再掲載」などと意味不明のコメントをしていますが、この私が日本第一主義を掲げる政党の党員だということを如何に思っているのでしょうかw  

追伸

韓国が滅ぶ「過程」について、さすがに北朝鮮が武力で韓国を征服できるとは考えていません。

赤化統一なるとしたら、それは韓国人の側から北朝鮮に「主権」を差し出すのです。

かつて金正日が金大中に持ちかけたという「高麗連邦」の焼き直しでしょうね。

日韓併合条約と一緒で話し合いで合邦する以上、在韓米軍が残っていようがいまいが障害になりません。
また、アメリカも支那も攻め込む口実が無い以上、戦争にもならない。

北朝鮮が韓国人を「騙す」際、ストレートに奴隷になれなどとは言わない。

主に日本とか日本を民族の敵として歪んだ愛国心を煽って、日本を倒すためには統一が必要だと解いたり、統一後の人口は8000万になるので、さも市場拡大するかのように利益誘導するのでしょう。

行き詰まり感いっぱいの韓国人ならあっさり騙せそう。

HN無しの卑怯者へ

>016/11/14(月) 18:40:17| URL| #-
 返事するのもあほらしいが、あれ程注意したのに、亦、HNも名乗らず、然も、同じHNでコメントしているのを良い事に、他人を追跡して、全く関係のない人のブログで2年も前に発言した事を、此処で勝手に公開する。 人間として最低だな、ヲィ。(嗤) お前と同じ低い次元の人間なんて、このブログにはいないよ、消えろ。

暗闇さんへ

彼の御人の正体

・ハンネなし
いい加減、あきましたね。卑怯者のフレーズ。ブログ主が容認しているのだから、文句言うのは、お門違い。自分が気に入らない事を他人様に押し付ける、頭がおかしい人。

・工作員認定
結局、自分の気に入らないコメント投稿をする人を何とか貶めたいが先にくる人。

・説明責任
彼の御人の好きなフレーズ。しかし、誰それが工作員というなら、その証明を投稿すればいいだけの事。自分では、証明不可能な妄想を投稿する哀れな人。



■再掲載

暗闇さんへ
(追伸で、へうげものさん、bouさん)


信者ばかりで、私の話をまともに聞いてくれそうにないなか、聞いてくれそうなので、暗闇さん宛に書いておきます。

資料のこってりさん(sc707さん)、硫黄島さん、ちりちゃんさん、へうげものさんは、過去に彼の御人と議論バトルまたはもめたことのある人です。

個人的な意見ですが、これが日本の将来の為にコメント投稿しているとのたまう彼の御人の本音です。未来の為にとか、もったいをつけているが、工作員、在日を退治してやったと思ってるのですよ。

○○の一味、なりすましと同じで、工作員、在日をどう証明するのでしょう。また、そう思ってるなら、堂々と本ブログに書けよ。

不信感で一杯です(私の事をき○○いと思ってる人が多いのかな)。

昔は、まともな論客だったんですか、そうだとしたら、信者の、贔屓の引き倒しで、堕落したのでしょう。

あわせて資料2も読んでくださると幸いです。

では、私はROM専にもどりますので返信はご遠慮ねがいます。

追伸

へうげものさんへ

というわけで彼の御人の分類では、工作員、在日くくりなので、へ理屈でいいまかしてやったと悦にいってるわけです。


bouさんへ

世界中に向けて、情報発信しているブログとコメント欄なので、問題はないと思いますが、勝手に引用させてもらいました、ありがとうございました。


●資料1

bouさんのブログ

記事1

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-1320.html

のコメント欄から抜粋

(略)

この「ちりちゃん」は、其の文章力から言って除外できますが、中韓さんの処には、マスコミ系の依頼を受けた「書き込み屋」が参戦している可能性が有ります。
何時ぞやの「こってり」さんや「硫黄島」さんなどは、その疑いが濃いし、HSBCもマスコミ系だと思います。
S*Nは、唯の左翼崩れのエロビデオ監督に過ぎませんし、K○Sは誇大妄想壁のある変わり者に過ぎませんがね。ww

(略)

2014-12-01(11:48) : ナポレオン・ソロ

記事2

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-1631.html

のコメント欄から抜粋

(略)


処で、へうげものさんって、やっぱり、在日なんでしょうね。 私が普通に不思議に思うのは、あれ程いじめっれ、弾圧されて、終いには逃げ出した祖国なのに、何で今更、庇おうとするんでしょうか。 分りません。 05/13 16:49 By:ナポレオン・ソロ

●資料2

以下のブログ記事とコメント欄。

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1162.html

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1163.html

sankei

>スパコン世界ランク、中国が1、2フィニッシュで怒涛の8連覇 日本勢は「京」を抜いた東大の6位が最高だが…

スーパーコンピューターの計算速度の世界ランキング「TOP500」が14日、米国で開催中の国際会議で発表され、中国勢が8…【続きを読む】

>TPP、米抜き発効目指す動き トランプ次期大統領に対応、リマAPECで協議も

祝トランプ大統領

もうあかんかなって思うとったけど、アメリカ持ち直したね。
一時は共産主義者のサンダースが大統領候補になりかけたのを見て、もうアメリカは終わったとおもったけどな。やっぱりまだ大国や人材がおるんやな。愉快愉快。

8年前オバマが大統領になって、世界は完全に左傾化してもうた。日本も真似せんでもええのに、ながれにのって民主党左翼が政権をとりよった。
この8年で世界はどうなったんや?停滞と衰退のカオス状態になったんとちゃうか。世界のマスコミは、ようよう検証せなあかんのとちゃうか。どういう思想を持ったらどういう結果になるかを。

うすっぺらな平等平等、人権人権言うて、そこに現れたのが、カオスやないか!

トランプ氏の描く世界はフェアネス!の世界、結果平等やないで結果は公平に処遇される世界や。平等はチャンスだけでええねん。それがフェアネス。

これからトランプ氏は、結果平等に染まった左翼と戦っていかなあかん。
でも心配はないと思う。民主党と戦い、マスコミと戦い、共和党と戦い、有名人と戦い、あらゆる権力と戦い勝ち上がってきたからや。この人はほんまに実力のある大統領やと思うな。

日本のメデアも、評論家も、翻訳だけでは1円の価値ない、分析することが必要である。

クリントンの敗北は、グローバル主義の限界であり、敗北であり、アメリカは、グローバル主義に最後の段階で待ったをかけたのである。

日本のメデアは、グローバル主義の何たるか知らず、ただ、アメリカメデアの声に合わせて、何の分析もせずに、クリントンに付和雷同しただけである。自分だけ異なった意見を出すことが怖かったのだろう。

思えば、70年前、日米開戦に太鼓を叩いたときと、何の進歩もない。日本のメデアも、評論家も、皆、アホである。アホの集団である。
英語を翻訳するだけではバカでも、チョンでもきる。調査結果から分析することが肝要である。戦争に負けるはずだ。

ドイツ再統一25周年記念日祝典[Der Festakt zum 25. Jahrestag der Deutschen Wiedervereinigung] aその1

里美です。

【Der Festakt zum 25. Jahrestag der Deutschen Einheit (= der Deutschen Wiedervereinigung) in Frankfurt am Main, Deutschland vom 03. Oktober 2015】

ドイツ再統一25周年記念日祝典[Der Festakt zum 25. Jahrestag der Deutschen Wiedervereinigung] aその1

Festakt 25 Jahre Deutsche Einheit
[Dieses YouTube-Bewegungsvideo ist der ZDF Live-Mitschnitt des Festaktes der Deutschen Bundesregierung anlaesslich des 25. Jahrestages der Deutschen Wiedervereinigung aus der Alten Oper in Frankfurt am Main, Deutschland. Das Musikkorps der Bundeswehr spielte zusammen mit der Frankfurter Singakademie einige Auszuege aus der Freiheitssymphonie <WIR SIND DAS VOLK: EINE FREIHEITSSYMPHONIE> von Herrn Komponist und Arrangeur Guido RENNERT. Der Leitung war Herr Oberstleutnant [OTL] der Bundeswehr Christoph SCHEIBLING.]
https://www.youtube.com/watch?v=r3tS7o-fy_I

【注】
1. お仕事お疲れ様です。お昼の一時、休憩時間の一時、週末の一時などにどうぞ。
2. バックグランド・ミュージック[die Hintergrundmusik]にもどうぞ。
3. ドイツ語の聞き取りの特訓にもお使い下さい。
4. ドイツ語を理解することができるようになれば、特に必死になって英語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語などを学習しなくても、英語、オランダ語、デンマーク語、スウェーデン語、ノルウェー語などを理解することができるようになります。・・・でもでも、語学よりも数学、物理学、化学などの理科系科目をしっかり学習して、第1次データに基づき論理的に考える力を養うことが必要であると思います。・・・ところで、語学は、YouTube動画を見て聞けば、学習することができます。

♡キムチJR東日本は、キムチJR東労組(キムチ革マル派)およびキムチ動労千葉(キムチ中核派)がいつも韓国内の韓国式捏造に基づく韓国式反日本国デモ[=韓国式捏造に基づく韓国式反日ヘイトデモ]、韓国内の韓国式反朴槿恵デモなどへ参加しまくっていることを黙認しています。♡

♡キムチJR東日本は、キムチJR東労組(キムチ革マル派)およびキムチ動労千葉(キムチ中核派)がいつも韓国内の韓国式捏造に基づく韓国式反日本国デモ[=韓国式捏造に基づく韓国式反日ヘイトデモ]、韓国内の韓国式反朴槿恵デモなどへ参加しまくっていることを黙認しています。♡
^^^^^

大田区通信

小悪魔くるみ 様 コメント 平成28年11月11日 (加筆済み)
「帰化在日韓国人社員(キャリア職員&ノンキャリア職員)が大量に韓国式入り込んでいるキムチJR東日本」は、「キムチJR東労組(帰化在日韓国人の革マル派)」および「キムチ動労千葉(帰化未帰化在日韓国人の中核派)がいつも韓国内の韓国式捏造に基づく韓国式反日本国デモ[=韓国式捏造に基づく韓国式反日ヘイトデモ]、韓国内の韓国式反朴槿恵デモなどへ参加しまくっていることを黙認しています。

成美 様 コメント 平成28年11月11日 (加筆済み)
JRグループのキムチJRであり最後尾JRであるJR東日本は、社員(常勤、非常勤など)などを総入れ替えされるか、廃業されてJR東海、JR西日本およびJR北海道の間で分割吸収されるべきです。

【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人・ユダヤ人の常套手段=違法】
・日本国民への元号表記を無視した西暦表記の押し付け
・日本語を破壊する目的で、韓国式交ぜ書き「子ども」、平仮名表記「ことし」、片仮名表記「フクシマ」、日本式漢字誤用、・・・などを連発すること
・日本人にとって何か重要なことがある日に、何らかの事件を発生させ、日本国内を混乱させること
・平仮名名札(日本国式漢字を破壊する名札)の強制
・韓国式立礼(コンス)および韓国式半立礼(半コンス)の強制
・韓国語のみの広告
・鉄道駅構内、鉄道車両内、パス停留所、バス車両内、空港内、飛行機内、街中などの韓国語標示、共産シナ語標示、韓国語アナウンス、共産シナ語アナウンスの強制
・捏造の歴史や事件や人気や数字のデマ広告、誇大広告、・・・などによる誤誘導
・日本人(モンゴル・ブリヤート・フィン・ウゴル系)と韓国人共産シナ朝鮮族(ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)・共産シナ人(ペルシャ系)は、民族(gm細胞)が全く異なるけれども、「アジア勢初」、・・・などと一括りにすること

確かにJR東労組が組合旗持って朴槿恵退陣デモに参加してたのは噴飯ものだった

結局、プロレタリアート革命できれば「何処の国でも」いいわけか。

さすがに全世界の労働者を解放する()と豪語するだけはありますなあ。世界革命、世界革命。

しかし可能性としては、法治国家の日本より下等な人治社会の韓国の方が成功率が高い。

というわけでこの件、

「韓国人を」実験台にしよう!

マルクス主義者が如何に冷血人間か改めて思い出させてくれるよ。
韓国人の尊い犠牲の下で。

テレビ業界の在日特権と帰化人だらけの芸能人の実態を宣告され絶望した日本人の告白が
ヤバイ!大手メディアを乗っ取りやりたい放題の朝鮮系893による洗脳とは?
https://www.youtube.com/watch?v=p4roYkiOE5Ef
在日芸能(動画) ← 検索してみる(必見)
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9C%A8%E6%97%A5%E8%8A%B8%E8%83%BD
マスコミ芸能界をパチンコマネーとヤクザの暴力で制圧した韓国人の恐るべし日本支配の手口を在日が実名で告白!?
https://www.youtube.com/watch?v=4NitS2eO6GY
【速報】トランプ「不法移民、犯罪者200万~300万人をまず強制送還する」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48776271.html
【速報】兵役で帰国した在日の人数が1000人超え!帰化した在日も全員無条件
https://www.youtube.com/watch?v=cVbCFbEnvmA

早稲田祭2016言論封殺事件@情報拡散中さんへ

神社の絵馬板の制作、ご苦労様です。もう、そんな時期になったと言うことは、また一つ年を取ることになります。

トランプ大統領はどうやら日本に「核兵器を作れば良い」と言ったことを、忘れたようです。忘れた言葉は、これだけではないでしょう。

考えてみれば、農業の人手不足は農地法の改正による農地の自由な売買と、農業会社と農家以外の農業希望者の参入でカバーできます。
この時のロボットは、生産性の向上に役立ちます。

その前に、現在の農業研修で受け入れている研修生ですが、日本側は研修名目で受け入れていますが、研修生は日本での就労の一つとして考えています。ですから、労働の対価が安いとして、より高い収入のところへ転職(これは、研修でないから違法です。)するとの発想です。そして、行方不明の就労者となるのです。
研修制度は、早く辞めることが必要です。

こんなことを言いながら、私自身は農作業には億劫で、土いじりが出来ません。

介護士の場合は、重労働をロボットで補助させることは可能であり、SC707さんの言うとおり、ロボットの経費は人件費とのバランスだと思います
しかし、給食介助や会話、人との繋がりを求める患者に対しては、いましばらく時間が必要だと思います。

「特殊清掃業」は聞いたことがあります。
人が亡くなった後の住居は、不謹慎かも知れませんが、余り好きではありません。亡くなった人の思いが残った後には色々な形がありますが、幸せな最後の後という住居は少ないのではないでしょうか。
この仕事にお願いされるときは、孤独な人が多いと想像します。

3Kの仕事についてですが、どんなことでも需要と供給と考えますとその通りです。自動化と高賃金で大半はカバーできると思います。
でも、高効率で処理することが出来ない人もいますから、それに合わせる部分も必要になることがあると思います。


私は移民には反対ですが、TPPには賛成します。
自民党に賛成の部分もありますが、反対の部分もあります。そして、今の安倍首相は、過去の自民党にも少ない、出色の人物だと思っているのです。慰安婦問題についても、韓国に騙されたという意見もあるでしょうが、米国を初めとする国々から、明確な支持を取り付けています。

そして、他の政党に長所を見つけることもありますし、短所を見つけ、呆れることもあります。

民進党の野田元首相にも、良かったことがありました。彼は衆議院の任期を半年残して、解散したのです。これは、素晴らしいことでした。

でも、今の民進党代表の蓮舫氏に、良いことを見つけることは出来ません。二重国籍問題などは、党代表どころか国会議員でいること自体が問題ですし、当初の選挙公報は完全に間違っていたようですから、これまでの国会議員歳費の返却を求めたい位です。
こんな代表の政党に投票することは、日本人として考えられないのです。
菅直人元首相が2011年3月11日に、国会で彼の政治資金団体に追求されている途中に、東日本大震災が発災したために打ち切りになりました。悪運の強いことったら・・・・・私は何があっても民進党に投票することはありません。支持する政党のない選挙の場合には、民進党が敵とする党に投票します。
それから、自民党よりも民進党の方に嘘が多かっただけでなく、閣議録を残さなかったことなどの違法行為も多かったと思います。


名無しさんの「●再掲載」ですが、この投稿者は過去の投稿を引きずっているのでしょうか、意味不明なのです。
本人は、HNなしについてブログ主様が容認しているとしていますが、HNなしは彼一人ではないのです。(そのことを、自覚していません。)
HNなしで投稿するなら、単発で完結しなければならないと思います。

>資料のこってりさん(sc707さん)、硫黄島さん、ちりちゃんさん、へうげものさんは、過去に彼の御人と議論バトルまたはもめたことのある人です。

SC707さんに触れているのはこの部分ですが、議論は良いことだと思います。ただ、喧嘩は駄目で、買った負けたの問題では無いと思います。

昨日の論争には申し訳ないのですが、後で気がつきました。一応落ち着いていたので、再発させてはいけないと考え、そのままにしました。

悲しかったです。
永く続けてこられた「中韓を知りすぎた男」のブログですから、その間には色々なことがあります。このブログ内には論客が多いので、意見がまとまりにくいのは仕方がないと思います。

ただ、このブログは海流のようなもので、皆さんが概ね同じ方向を向いていると思うのです。でも、概ねと言うことは、細かいところでは色々な流れがあります。ひょっとしたら、逆に流れることもあるかも知れません。 
それで良いと思うのです。皆さんのそれぞれが、このブログの主旨を分かって議論するなら、それで良いのです。

だけど、各々がばらばらの方向に流れたら、大きな力はなくなります。
そして、胡散霧消と言うことになります。

ソロさんは、「過去に3度の休止を余儀なくされた」とされています。細かいことを私は分かりませんが、これは、避けたいと思います。

私は皆さんよりも、こちらのブログに参加させていただいてから、まだ1年と短いのですが、それでも、今年の4月14日から6月17日までブログ主様の病気の時には寂しかったです。

私ですら寂しかったのですから、その時、既に永らく常連であった皆さんは、本当に寂しかったのではありませんか?
その時のことを、思い出してください。
皆さんは、ブログ主様が元気に戻ってくるのを、待っていたのではありませんか?

そして、戻ってきたブログ主様は、皆さんが変わらずに投稿してのを見て、このブログを続けることにされたのです。
せっかくブログ主様が心を新たに続けてくださったのに、肝心の投稿者が揉めていてどうするのでしょう。

もう一度、みんながこの「中韓を知りすぎた男」のブログの主旨を考えた後で、議論の投稿をして欲しいと思います。


このブログの投稿者の殆どは、右側から中道です。ですから、左側から見れば小さな池の中で喧嘩をしているのだから、面白いと思っているでしょう。
私はそのことに、腹が立ちます。

結局、自由民主党は日本の経済界の声を叶える団体ということですな

しかし経済界にぶら下がる各企業には多くの日本人の雇用があるので、日韓スワップ等時に彼らが「自侭」を申してもなおざりにはできないのです。

そして、今、各企業が外国人労働者を受け入れてでも製品・サービスを「安くしたい」という狂気に駆り立てられているのは、それが消費者である国民の声だからでは?

我々は自分の首を自分で絞めているのです。

SC707さんの唱える経済政策(外国人労働者を入れなきゃ日本人労働者の給金が自然に上がる)は興味深く読ませていただきましたが、日本人労働者の給金を上げた分は

日本人消費者に「転嫁」されますね。

我慢しろ!と?

介護に関して言えば、年金暮らしの高齢者に高い介護負担料の請求が行きます。

まあ耐えるのは無理ですね。
また、耐えようと「しない」と思います。

欲しがりません勝つまではの時代には非ず。

それを国が(日本第一政権が?)耐えろと強要するには、

プロレタリアート独裁まがい

の政体に移行せねばなりません。

日本をプロレタリアート独裁の国にして且つ鎖国すればSC707さんの主張が貫徹できるかも知れませんが。

と言って、じゃあお前はどうするんだ?と問われると答えられないのが歯がゆい。

日本人皆の「欲望」の結果が今の外国人労働者受け入れの議論だと思います。

まず売国奴の自民党ありきではない。
それを言うなら、安い外国人の労働力を欲しがる介護業界が売国奴だし、安い介護負担料を望む高齢者が売国奴ということになるのでは?

統括

昨日は夕方から打ち合せ等で読めなくなったのでここで纏めさせてください。

板が荒れる時って、大抵『紳士的でない言葉』を浴びせられた時や『排除』を宣告された時だと思うのです。自分の思いと違った意見や思想を見つけたら、紳士的に反論したり質問したりすれば良いと思いますしスルーでも構わないと思うのです。色々な意見があるから面白いのであって、それが党や宗教の宣伝的であったとしても構わないと思います。気に入らなければ飛ばせばいいですし、腹の内で馬鹿だと思っておけばいいのです。でうしてもと言うなら冷静に議論して論破を目指せば楽しめます。平行線ならそろそろ終わろうかで良いと思うのです。思想を憎んで人を憎まずです。

もっと言えば、議論板ではないので書き逃げも良いと思っています。議論するつもりが無いなら名なしでも良いと思っています。議論するつもりが無い書きなぐりの名無しが気に入らなければスルーすればいいだけです。文句を言っても不毛なやり取りが続くだけです。投稿者同志のちょっとした雑談も良いと思います。ここでしか繋がりがないなら仕方ない事ですし、関係ないやと思えばスルーすれば良いだけの事です。板荒れには繋がりません。

勿論相手が日本が好きで日本人を大事に思う人限定ですし、ブログの趣旨的に支那朝鮮を否定する人限定です。このあたりブログ主さんはどう考えているのでしょうね。

一部の人が嫌がるので党の事はできるだけ書かないように気をつけてますが、支那朝鮮に対抗するという向きで意見を書こうとすると、どうしても自民の親韓を否定し、その対比として党を持ち出してしまう結果になります。支那朝鮮を良く思わないからこそ党に入ったわけですから、そういう意味ではブログ主さんの思いと通じる所もあると思っています。自民がもっとしっかりしておれば、自民支持のままだったのですから。

私はそういうスタンスでこちらにお邪魔するつもりです。『紳士的でない言葉』を浴びせられた時や『排除』を宣告された時は戦いますが、基本ここの皆さんは例外なく嫌な人など居ませんし、意見は違えど国思う同志だと思っています。今一番思いが近い同志はSC707さんですが、これからもっと増えてくると思います。『党を支持してくれる人を増やすために意見する』のではなく、『意見しているうちに支持してくれる人が増えてくるだろうな』と思っています。その前に自民が改心してくれればそれでも良いです。目的は反日在日支那朝鮮人の排除ですから。

こんな私がこちらに不似合いだと判断されるなら、ブログ主さん、申し訳ないですが投稿者の禁止ワードに『暗闇』を入れていただくか、IPアドレスを拒否してください。固定アドレスですから一度禁止にすると書込みできなくなります。宜しくお願いします。

「押し付けられた憲法」論は自虐史観

途中からの参入で失礼します。

1. 制定当時は9条は問題外だった。
GHQは日本側に(改正)憲法案を出すよう促した。日本は「憲法調査会」を組織し、案を出したものの明治憲法と代り映えがせず、GHQは「それでは我々で」と“押し付けた”のである。
さらに日本側は「天皇制」だけが関心事で(それ自体は悪いことではないが)それ以外は対象ではなかった。

2. 制定後チャスはなかったのか。
昭和20年を境に世界は様変わりした。連合国対枢軸国(民主主義対全体主義・・この表現には問題はあるが)から「東西の対立」すなわち「共産主義」対「民主主義・自由主義」のそれに変化した。
朝鮮戦争で警察予備隊を(アメリカ主導で)発足させたのはその表れだ。

経済が立て直っておらずしかも左翼全盛の中で保守が主張することは難しかったが、そういう気配は残念ながら少なかったように思う。
その時保守の側がアメリカの指導(支配かも)を全面的に受け入れ、共産主義と戦うという姿勢を示していたら状況は変わっていただろう。
 
3. 現行憲法のいくつかの原則(主権在民、自由、民主主義、人権尊重など)は、当時はもちろん今なお優れた基本的な原理・原則である。
「天皇は神聖にして侵すべからず」の明治憲法と、主権在民の現行憲法と比較したら、「押しつけ」だとしても後者がよいという人が多いに決まっている。
「押しつけ」というと現行憲法全体を「否定」するように受け取られる。そうではなく第9条に絞って議論すべきである。

要するに「保守」の「論理」が貧弱で護憲論を崩せなかったこと、保守側の力不足であり今なお強力な理論を展開していない。

「改正はまかりならぬ」と決まっているわけではなく、国民の多くが納得する議論を提示すれば賛同者が増え、改正も可能になる。

表題通り「押し付けられた憲法」論は保守の側の弱さを自白しているわけで、アメリカ側からいえば「たとえ当初は押し付けであっても、いくらでも変えられたではないのか」といえるだろう。そういう意味では最悪の自虐史観である。

無題

こちらのブログはこの春まで3~4年ばかり遠ざかっていましたが
ブログ主様が長期間お休みしていた以前から覗いてました
当時はもっと沢山の方がコメントを書きこんでいたのではないかと思いますが
現在はごく一部の方を除いて、毎日3~4人程度のコテハンの方が安倍自民党支持を前提に慣れ合っているようにしか見えません
ブログ主様は態度を鮮明にされておられませんが、投稿されるエントリから恐らく自民党支持なのだと思います
よってコメント欄もそれに迎合し更に先鋭化し、安倍自民党を支持しない者は保守にあらず、安倍自民党を支持しない者はサヨクだ、在日だ、工作員だ
のような空気が醸成されて、それを嫌がって少なくない読者が遠ざかってしまったのではないでしょうかね
コメント欄がもう少し自由で寛容な雰囲気で満たされれば幸いです

恩を売っても仇しか返さない韓国       (・。・)y─~~ 

日韓通貨スワップ反対!ウォンを助ける必要なし!

青山繁晴自民党参議院議員

https://www.youtube.com/watch?v=kIBZplXxdsg

青山氏に一票を投じた有権者として、彼の地道な努力を評価し主張を支持する。

アク禁以前のHSBCは過激だったネ      (・。・)y─~~ 

2013/07/26(金) 15:42:46| URL| HSBC #- [編集]

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-961.html#comment

SH*N・香港上海銀行・HSBCは一人?役でトンスル臭気モロ出しだった。

トランプさん就任で米のAIIB参加に現実味が帯びているようですよ。日本主導でTPPなどと言ってる場合ではないかもですね。トランプさんロシアともお近づきになるようで、米露中が仲良くタッグを組むとなると叩き潰されるのは何処の国でしょう。

経済崩壊のバ韓国を援助しながら共に日本沈没となるかもですね。ヒラリーさんに尻尾振ってトランプさん無視したツケがドカンと返ってくるかも。

(-_-;)


> ちりちゃんさん

> WW2というか、その前なのかな

きな臭くなってきましたねw


Lauterkeitさんへ

>1. 制定当時は9条は問題外だった。
始めに、日本は明治以降、日清、日露の戦争を戦いました。
日清戦争は日本が勝ちましたけれど、戦場は朝鮮及び満州でした。
従って、日本軍の清国領土の占領は、満州の一部だったでしょう。そして、戦後の清国は武装を放棄していません。
次に、日露戦争は、日本が有利な状況で終わったため講和条約では賠償を受けていますが、ロシアの領土は占領していません。また、ロシアは武装の放棄をしていません。
第一次世界大戦において、ドイツは降伏して占領されていると思いますが、戦後の武装は弱体したものの維持しています。敗戦しても占領の終わったとき、軍備の一切を取り上げられた国家は、珍しいと思います。

これらを考えたとき、日本の憲法を作る際にこれを担当した日本側関係者は、武装を完全に放棄することなど想定できなかったと思います。

また、天皇制だけが関心事だったのですけれど、ポツダム宣言でも、天皇制がどうなるのかを気にしたのが日本です。これは、日本人ですから当然でした。

それらを考えるとき、GHQから憲法の案の検討を命じられて、国防を考えたのは当然だと思います。
GHQはそれまでの世界の常識を、覆したのです。この方が余程、異常だったと思います。

>2. 制定後チャスはなかったのか。
現憲法の制定後、改正する機会は何度かありました。
朝鮮戦争の勃発時、警察予備隊の発足時、サンフランシスコ条約締結時及び自衛隊発足時、日米安全保障条約締結時などが考えられます。

しかし、日本は終戦後、日本本土(沖縄を除く)は占領されていないにも関わらず、連合軍は進駐軍という名目で、占領状態を作り出しました。GHQは日本の国内の政治を、完全に押さえました。私は授業で検閲はなかったと教わりましたが、WGIPとプレスコードを知った今では騙されたことを知っています。
こんなに酷い占領政策は、先進国では珍しかったと思います。(連合軍は日本人が有色人種であったことから、気にしなかったのでしょう。)

そこで、現憲法の改正ですが、サンフランシスコ条約が締結されるまでは、GHQによる改正案が押し付ける場合は、朝鮮戦争に出兵するための要員にされますから、日本は受け入れることが出来ません。これは、警察予備隊発足のときも同じです。

サンフランシスコ条約締結時及び自衛隊の発足時は、朝鮮戦争の休戦時期です。休戦が敗れたら出兵になるでしょう。
それに、この頃の日本は、WGIPの結果と言いたいのですが、朝鮮人は国内で暴動を起こし、組合等の左翼運動は激しいなどで、治安にも不安がありました。

60年日米安全保障条約のときは、日本中で大騒動でしたけれど、当時は既に憲法が確立していましたから、占領憲法を廃棄して新たに憲法を制定することなどできず、改正するなら憲法第96条に基づいてするとなっていたと思います。

それでも、保守の論理が貧弱だったから、改正することが出来なかったと言えば、その通りです。
GHQによるWGIPの薫陶よろしく、日本は左翼の運動が激しかったことから、憲法の改正が出来なくなっていました。
この憲法が改正できなくなった本当の原因は、GHQが終戦のときに行った占領政策にあると思います。

今後、現憲法を改正することが出来るのは、安倍首相が政権を持っている間であり、それが終わってしまうと、次に改正できるのは、何時の日か分からないと思っています。

ところで、貴殿は憲法を改正できたのは朝鮮戦争の時と考えているとしたら、確かにそうかも知れません。
しかし、その代わりに日本人が、どれだけ犠牲になったかと思います。
その時には、終戦後に朝鮮人が日本でどれだけ暴れたかを、当時の日本人は知っていたのです。日本が独立をするためだとされたのならともかく、韓国の独立を保つためだと言われて、戦う気持ちになれたのでしょうか。その時の李承晩大統領は、日本兵を見つけたら北朝鮮と戦わずに、日本と戦うと言っていたのです。(それでも掃海艇部隊は、朝鮮に出動しています。)

>3. 現行憲法のいくつかの原則(主権在民、自由、民主主義、人権尊重など)は、当時はもちろん今なお優れた基本的な原理・原則である。
自民党の憲法改正案では、天皇陛下は国家元首とされていたと思います。
「天皇は神聖にして侵すべからず」はともかく、今上天皇陛下は象徴制を大事にしておられます。私は、天皇制度が残れば良いと思いますし、日本は天皇陛下がおられる国だと思っています。


日本のことを知らない白人国家が、日本に戦争をさせたことにより、日本は結果として、敗戦の憂き目に遭いました。
押し付けられた憲法を、変えられるときに変えられれば良かったのですが、戦後の社会の中で変えることが出来なかったのです。
そして今、安倍首相は「戦後レジームのからの脱却」を主張しておられるのですから、憲法の改正をこの機会にすればと思います。

南トンスル半島でも「歌って踊って民青」、50年遅いけど、、、

地に堕ちた大統領 126万人が朴槿恵(パククネ)退陣デモ

https://www.youtube.com/watch?v=lykosUY3MnM

本格的な屋台が大盛況、路上で酒宴
「お父さん儲かっています?」「うん」

大統領府のお歳暮は美容セット

(・。・)y─~~ 

■本村健太郎弁護士は戦勝国史観(反日歴史観)の持ち主だった!
『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ-16/12/10土曜)

◆安倍首相が真珠湾を歴史的訪問へ

本村健太郎弁護士
「ピュアなものをね僕はあんまり感じないんですよ安倍総理に。

本気で平和をね、願っているっていう本当に口先だけのパフォーマンスにしか僕感じられないんですよ。

結局あの、日本の過去のね、戦前の歴史を正当化する様なことをやっていられる方ですから、安倍総理がね、

3年前も靖国神社参拝に踏み切ったりとかしてますから。で、なんで今さらね急に平和って言ってるの?みたいなどうしてもそういう疑った目で見てしまいますね。

だからやっぱりポイント稼ぎなんだろうと僕は思います。」

本村健太郎弁護士がこういう反日思想の持ち主だったとはね。

「ただ日本が悪かった」という戦勝国史観に身をゆだね、安倍首相の靖国神社参拝を批判した。
立場の強い戦勝国が自分たちに有利な歴史観を敗者に押し付けたにも関わらず(WGIP政策)、その内容に疑問を問い掛けることすらせずに

その歴史観に疑問を持つ安倍総理を「戦前の歴史を正当化している」て批判し、靖国参拝をも批判する本村弁護士には嫌悪感を持たざるをえない。

日本が捨てた韓国のことなんかどうでもよい。

パク・クネが辞めようが、生きようが、死のうが、どうでもよい。

日本が棄てた韓国のことなんて、どうでもよい。

日本国憲法の修正について

しばらく前に、日本国憲法が押し付けられたものか、日本国で十分検討して日本国のものとした上で、国会で議決したものであるかを議論しました。
そのときに、熱くなりすぎて、忘れていたことがありましたから、今一度考えて欲しいと思います。

日本国憲法の前文をここに記載しますが、読んで欲しいのです。

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

誰もが何回も読んだことのある前文ですから、それぞれが読んでもそれがどうしたのと、言うことになると思います。

ところで、石原慎太郎氏が国会で、この憲法の改正を訴えていたことを思い出しました。そして、反響が少ないことに考え及んだとき、最後に「一文字だけでも変えて欲しい。」と、強く訴えたことを思い出したのです。
それが、どの文字を指摘されたのかを失念しましたので、改めて読み直しました。すると、一文字だけですが、私でも可笑しいと思うところがあったのです。思わず、日本語か?

その文節を記載しますと、「日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」です。
おかしな部分はその中にある、「諸国民の公正と信義に信頼して」の「信義に信頼して」の「に」です。

私は決して自分の文章が、上手だとは思っていません。でも、この「に」だけは、この憲法にふさわしくないどころか、小学生でも使わないと思います。
正しくは「を」だと思うのです。

この文節には、やたらと「を」が出ていますから余り綺麗な文章ではないと思いますが、それでもここは「を」だと思うのです。

それで考えるのは、衆議院と参議院を併せればその当時でも600人以上の国会議員と法務官僚がいたのに、誰一人としてこのことに疑問を持たなかったのか、と言うことです。
これは、憲法の内容に関係のない日本語のことですから、気がつけば直せる範囲の筈なのです。

そう思うとき、直さなかったのではなく、直せなかったのではないかと言うことと、直すことが許されなかったとしか考えられないのです。
そしてこれはGHQによって、押し付けられた憲法であり、日本の国会議員も官僚も一文字と言えども、修正することを許されなかったからだと考えます。

この先千年経っても、朝鮮人は日本人の敵

>ポッポさん ソロです。
>>日本国憲法が押し付けられたものか、日本国で十分検討して日本国のものとした上で、国会で議決したものである
 HSBCさんとの議論でしたね。 然し、当時の議会全体に、「一字一句変えてはならない」というGHQのバイアスがかかって居た事を抜いての議論ですから、幾ら国会で議決し様が、当時絶大な権力を有していたGHQが認めた条文をいじる事など出来なかったのでしょう。  
現にその後、貴方が挙げたように、石原慎太郎他、幾人かの議員によって、改正が図られたのに、完全に不磨の聖典化していたのは、自民党内にも戦後利得者がたくさんいた事を示しているダケの事。

 私見ですが、HSBCさんは、是まで朝鮮族の立場でしか発言していませんから、ポッポさんとは、話がかみ合う筈がない、と私は思っているので、コメント欄の混乱を怖れて、余計な横槍は自重しました。

 然し、世の流れは巧まずして、朝鮮族の国を存続不可能な状態にしつつあります。 オソラク現状の流れでは、韓国は其の国容を5年と保てないでしょう。つまり、朴クネ大統領の次の大統領で、独立主権国韓国は御終いになり、共産圏の国に吸収されて、昔の様にシナの様な国の一地方に戻される事に成るでしょう。 其れも、良くて自治区、下手をすれば、移住させられてバラバラに棲むことになるかもしれません。 

 この先否応なしに、現在の日本マイナス韓国成分の国の姿を考えて行かねばなりませんから、現状の日本に蔓延って居る韓国成分を抽出、排除しなくてはなりませんが、一番濃いのは、芸能界である事は云うまでもない事です。 是は割に自然に出来る筈です。 序に、反日左翼も追い出したいものです。

 で、次が法曹界と放送界ですが、法曹界については、国家の根幹にかかわる法務、司法界の国家公務員には、3代前から日本人であることの証明を付さねば登用不可であると厳守させる事、通名を完全廃止する事を義務付け、私的な世界と解されている放送界もこれに準ずる事。 その上で、在日居住資格は一代限りである事を厳守させる事、帰化していても三代以内に刑法犯を出せば、三代前に遡って、帰化が無効に成る事、新たな移民として韓国籍は認めない事を新たに定め、更に、既に帰化して居ても、希望なら、韓国籍に戻せるタイミングを、韓国消滅までに、必ず持つ事を新たに提案するべきではないでしょうか。

 どの様な言い訳が有ろうと、日本人が真剣に怒って居る事は必ず示して置かねば、イケマセン。 「韓国人は、この先千年経っても日本人の敵」なのです。

ソロさんへ、 終戦後、70年を超えました。ポッポです。

日本国憲法の成立過程については、GHQの絶対的な権力を考えてみれば、どうすることも出来なかったのは仕方のない話です。なにぶんにも、検閲をしないと公表しながら検閲を行った上で、検閲はしていないとしていたのですから、終戦で政治力をなくしていた日本にとっては何の抵抗も出来ませんでした。
進駐軍という名の占領軍に、何も出来なかった敗戦国の悲しさです。

米国によって作成された憲法は、それまでに日本側で作った憲法が国防に触れていた部分を総て否定するもので、日本の国防を完全に否定し、他国からの侵略を是認するものでした。
言い出したらきりがありませんけれど、ソロさんの「バイデン副大統領が云った事と齟齬が生じるが、其れはドゥ云う説明が出来るのかな?」も、私の同様の意見も無視されました。

自分の土俵でしか討論できないようで、これに振り回されました。
私が自分の土俵で討論できれば良かったのですが、力不足です。
おまけに、石原慎太郎氏の憲法修正発言も忘れていたので、恥ずかしい限りです(私が思い出して記述しても、無視される可能性もありました)。

できれば、②で注意喚起をしましたので、これで逃げてくれることを期待したのですが、気が付かなかったようで、ブログ主様に申し分けないことをしたと反省しています。


韓国の今後ですが、日本が「助けない、教えない、関わらない」を実行していれば5年でしょうか。
1997年12月の韓国の通貨危機のようになれば、もう少し早まることを期待しています。出来れば、安倍首相の在任期間中になる方が嬉しいです。そうでないと、安倍首相の後に二階議員の影響を受ける人が首相になったら、どう転ぶかわかりません。
個人的ですが、田中首相の教えを請うた人は信用していません。


日本における朝鮮半島のマイナス成分には、総連と民団も入れたいです。
いずれも、日本における大使館や領事館のように扱うことを日本に要求していますが、現状は総連本部や民団本部は傘下の拠点が多過ぎるだけでなく、日本での参政権や教科書内容の是正要求をするなど、内政干渉が強すぎます。また、金融機関や教育機関の保有は、本国以外では異常です。日本がバブル崩壊したときには、日本の公的機関から融資した記憶がありますが、この融資は無駄金でした。

それから、日本の政党に外国の団体が支援するなど、見逃せるものではありません。
それに、朝鮮学校の場合ですが、各種学校という立場でありながら、大学への受験資格を認めるのはいかがなものかと思います。他国の学校との間にバランスが取れないのです。

在日韓国人や朝鮮人が犯罪を起こした場合には、本国へ送還しなければならないと思います。彼等を本国送還しないのは、朝鮮戦争後に李承晩ラインが一方的に設定されました。そして、これの抑留者を日本に帰還させる交換条件として、在日の韓国人犯罪者を日本で解放することになったのです。

今、在日朝鮮人と韓国人は日本において、国民健康保険加入の認められるなど条件が変えられています。それなら、韓国人犯罪者を送還することもその一つだと思います。

面倒ですから、特別永住制度も、もうお終いにすれば良いのです。元が戦後のどさくさと朝鮮戦争のときに、ドタバタで決めた制度ですから、70年も継続することは異常です.もう継続を止めれば良いと思います。

書き出しますときりがありませんので、この辺で・・・・・・・

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。