スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラ!中国いい加減にしろ!      8月17日(水)


沖縄県の尖閣諸島周辺の公海上で、中国漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突
し、漁船が沈没する事故が発生。尖閣諸島の領海を警備中だった海上保安庁
の巡視船が、海に投げ出された中国漁船の乗組員6名を救助しました。

この件に関し中国外務省は当初日本側が救助した点に触れませんでしたが、
華春瑩・副報道局長による2回目の談話では、「日本が表した協力と人道主義
精神を賞賛する」と事故に言及し、日本に謝意を表明しています。(産経新聞)

この記事を見て多くの日本人は留飲を下げたこととおもいます。中国側は
日本が救助したことに最初隠していましたが、ネット上に日本に対しての
感謝のコメントが溢れて中国は日本に謝意を表明せざるを得なくなった。

この日本による中国漁船の救助は中国でも大きく報じられており、記事を読ん
だ読者からは様々なコメントが寄せられています。
「分からんな~あの海域は中国の領海だって散々喚いておきながら、なんで
中国の船が助けにいかないんだ?」
「ちょっと前まで中国の公船がいっぱいいたはずだけど、彼らは一体どこに
消えたんだろうか」
「これは恥ずかしい・・・・・海上保安庁に感謝します」
「日本は尊敬すべきライバル」など

もし逆に日本の船が沈没した時、中国はおそらく助けなかったと思います。
中国では「打落水狗」という言葉があります。つまり水に落ちた犬は打て、と
いう意味です。何しろ中国は「死者に鞭打つ」ことが平気な国民です。

話は飛びますが日本の財界のトップたちの言葉を新聞紙上で時々見かけま
すが、いまだに、あまりのノー天気なセリフにあきれ果てます。中国の政治の
実体と中国人気質を甘く考えすぎています。

日本の政治家も最近は「日中友好」と声高に主張する人は愚かな二階俊博
以外はあまり見かけなくなりましたが、以前は全く勉強しない馬鹿な人たちば
かりでした。最近では、政治家で親中派も親韓派もあまり表面に出てこれな
くなっています。

2008年に私の「コラ!中国いい加減にしろ」を刊行した時、読者から長文
の手紙をもらいました。そこには、「よくここまで中国をけなすことができる
とは、あなたのような人が「日中友好」に一生懸命になっている人たちを傷
つけていることが分からないのですか!と延々と書かれていました。

8月1日の産経新聞に「日中交流団体の男性役員がスパイ容疑などで中国の
治安当局に拘束された」と載っていました。この人は中国の砂漠化が進んで
いる地域で植林活動に熱心に取り組んでいたそうです。その他「日中友好」を
ライフワークにしてきた日本人5人をスパイ容疑で拘束したそうです。

ゲスな中国人の人格では無償で他の国のために汗を流すなど信じられない、
つまり自分にとって1円の得にもならない奉仕などあり得ない、これはきっと
日中友好を隠れ蓑にした日本のスパイに違いないと判断したようです。

7年前に私に怒りのお手紙をくださった方も「日中友好」に残りの人生を賭け
ていた人でした。お手紙でお叱りを頂いた時は少し落ち込みましたが、
もうそろそろ中国人の正体を分かって頂けたのではないかと思います。

そこで久しぶりに「コラ!中国いい加減にしろ!」を開けてみました。この
本の目的は、多くの日本の中小企業が中国に進出して悲惨な目にあって
いるのを知り、少しでも参考になればと私の経験を書いています。

本の帯に編集の方が本の中身から抜粋してくれた言葉が載っています。
「あこぎなやり方」「狡猾」「嘘つき」「傲慢」日本の敵は中国です。人類の敵
は中国人なのです。行動は無計画でご都合主義、いい加減で言い訳の天才。
中国人の辞書には「信頼」「信用」「正義」という言葉は存在しない。
近代民主国家になるにはあと2000年の時が必要です。と書かれています。

私に怒りに手紙をくれた人のように、昔なら私の本は中国のことを悪意を
持って大袈裟に書かれている悪本ということになりますが、今なら誰も極端
とは思わなくなっています。

中国の作家である拍楊は、「中国人は物質文明の面では西欧に及ばないが、
精神文明では西欧より絶対に優越していると思っているが、とんでもない
物質文明が他国に及ばないだけでなく、精神文明はさらに及ばない」と
言っています。

さらに拍楊は「中国人は、伝統教育で子供に他人に対して誠実にしてはなら
ぬ,嘘をつくべきだ、猜疑心を持たなければならぬ、いかなる人も信用して
はならぬ、と教育している」と言っています。

このような教育で育った倫理観の全くない中国人を知らずに「人間はみな同
じだ」と思い、「日中友好」の美名に踊らされて、最後は常に痛い目にあって
きたのが善意の塊の日本人たちです。


(次回も世界で孤立し始めた馬鹿な中国について書いてみたいと思います)



3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります





コメント

フランス系左翼

戦後日本の左翼地図で大きな面積を占めたフランス派について考える。

現在欧州ではナチスに少しでも理解を示す言説・研究は法的に禁止されるという、全体主義国家さながらの厳しい言論統制が敷かれている。
例えばナチスが殺したとされるユダヤ人の数について、実証的に考察し、定説よりは少ないのではないかと言った途端に逮捕されるのだ。
あるいはナチス登場の背景に一定の合理性など示そうものなら、極右のレッテルとともに弾圧され、社会的に抹殺されるだろう。

問題は当のドイツ人がナチスを絶対悪ととらえ、極端な場合は当時のドイツ人もナチスの被害者だったと嘘ぶく論理で、ナチスの犯罪性が戦後何者かによって流布された定説より減少することを好まないという面妖な心理である。

いっぽうフランスはドイツの侵攻にあっけなく降伏するやビシー政権がナチスに協力、ユダヤ人迫害にも手を貸した。
英米がノルマンディーの犠牲をもってドイツを追い出してくれたから、戦時中は安逸な生活を維持できたフランスは、英独などに比べ二次大戦で破壊された国土や都邑は限定的であり、パリも華の都であり続けた。

ナチスに抵抗する姿勢を見せたいフランス人にとっての僥倖は、英国に亡命していたドゴールの存在くらいだったろう。
しかし自由フランス軍、亡命政府と言えば聞こえは良いが、実態は英米におんぶにだっこ、呑気なフランス人からは特に大きな支援もない。
ドゴールの焦燥感・孤独感は察するに余りある。 パリに凱旋したドゴールは、自分を喝采で迎える自国民をどのように見たであろうか・・・・・?

気位だけは高いフランス人でもさすがにこれは後ろめたい。
そこで、戦後彼らが持ち出したアリバイ作りが、レジスタンスの過大評価である。
ナチスを絶対悪ととらえ、それに抵抗した者は全て善であるとされ彼らは勇気ある抵抗者と称揚された。
フランスは一所懸命ナチスに抵抗していたのだ、という捏造ストーリーである。 
だがレジスタンスとは国際法的には便衣兵、つまりテロリストである。
それでもこのプロパガンダは功を奏し、何故かフランスは戦勝国に名を連ね、常任理事国として国連でもふんぞり返る。
現代史七不思議のひとつだが、斜め上は朝鮮人だけではない。

こうしてナチスを人類史上最凶の存在にすることで独仏の利害が一致する。
ドイツ人はナチスを支持したことを、フランス人はナチスに迎合して戦争もせずワインを飲んでいた事実を消すためである。
大きな嘘が戦後欧州の物語として暗黙の上に共有された。
今般の英国EU離脱騒ぎをこの文脈で捉えれば、イギリス人は欧州のウソには付き合いきれなかったとも言えるだろう。
と言うのも最近のEU移民問題、ギリシャ問題などは根源にこの大きな嘘が横たわっているからだ。

このフランス人の後ろめたさが戦後フランスの哲学・文学に現れ、奇妙なことに思想も左傾化してゆく。
ドイツを敗北に追い込んだのは英米だけでなくソ連赤軍に与るところもあったから、
フランス解放に捧げられた英米の犠牲を比較的に矮小化するため、共産ソ連を持ち上げ、これに傾倒したとも考えらる。
サルトルのソ連や毛沢東礼賛の背景にもこの屈折した心理があったように思う。

また彼の唱えた 「アンガージュマン=参加」 とは、戦時中ぬくぬくとナチスと共存した彼らの過去への後悔の念から生まれた考えではなかったか?
簡単なことや内容の無い事を持って回って判りづらく表現するフランス人の文章に、戦後さらに拍車がかかった好例だろう。

フランスには世界的に稀有な外人部隊が今日でも存在し、汚れ仕事を引き受ける。弱いフランス兵では使い物にならないから、精強な軍人を海外から雇うのだ。
戦後わが皇軍の去ったあと、ベトナムで植民地再開を目論むも、激戦に耐えられずこの地からトンズラする原因となったディエンビエンフーでは、多くの元ナチスのドイツ人兵士が傭兵になって戦った。以後紛争をアメリカに丸投げしてこの地域は混乱を極めるがフランスは我関せずの知らんぷり、何故か日本を逆恨みする女の腐ったような国である。

ひねくれたフランス人は英米に素直に感謝も出来ず、自らの恥の歴史も受け容れない。
戦場のリアリティーなき平穏なパリのカフェで語られた惰弱な空論こそ、フランス現代思想の淵源であろう。
現在パリがテロリストの標的になるのは理由があるのだ。

自分達の負い目をくるみ隠すように難解な文体で読者を煙に巻くフランスの文章作法が、戦後日本では欧米カブれの文学青年のツボにはまり、多くの追従者を生むに至ったのは不思議なことではない。 
フランス人の心の屈折と、戦後日本の左翼ごっこの皮相的な悩みが、低い精神レベルどうし感応したのだろう。
こうして日本の左翼文学は文章が晦渋であることが目的になり、内容は二の次で無味乾燥・支離滅裂になるのが特徴になる。(吉本孝明)
土台が卑怯者や臆病者の文学・哲学であるからフランスかぶれのブンカ人の劣化は著しく、今日の日本文壇崩壊の元となった。(大江健三郎)
読者を煙に巻いたつもりが自らも煙に巻かれて出口が見えなくなり、これをもって実存の危機だなどと悩むのがブンガクなのか?

私見では戦後のフランス哲学などほとんどドイツ哲学の下流・分流に過ぎないと思う。 ドイツ人による普遍的な問題の言挙げを、言葉遊びに堕していったのがフランス思潮だと言えば言いすぎだろうか? そんな生命力の無い造花のような文学・思想より、暗喩を駆使して密かに体制を批判し哲学的な高みに至る、ソ連のSF作家あたりをもっと見習っていれば、日本文壇の衰退も免れたのではないか?

以上、戦後日本の左翼に多大な影響を与えたフランス現代思想への所見である。
注目すべきは、戦後文化でフランスがリードしたのは料理や服飾ファッションくらいしか無く、人類の精神面の進化に寄与することが少ない国だということだ。 日本左翼もフランスなどにかぶれなければ、もう少しマシになっていたかもしれない。






プログ主様、アップありがとうございます

支那が「必死に育てている」民兵の練度の低さと艦艇の性能の低さが全世界に晒されて痛快な事件でした。

巨額の軍事費は所詮「共産党員軍人の利権」に過ぎないようです。
まともな武器を開発・装備するより、共産党員の贅沢な暮らし(=横領)が最優先というわけですな?

ダメな組織の典型ですね。

そう言えば経済ネタでは深圳と香港の相互株取引を始めるそうです。
これは支那の株式市場低迷がどれだけ深刻かを示すものです。

また「自由化」と言えば聞こえはいいが、要は香港市場を経由した、海外への共産党員の資産逃避策です。

ただでさえ大陸の民間企業は資金不足で苦しんでいるというのに、更に追い討ち?
どうせ習近平が党内の圧力でやらされたんですよ。

色々情けない国です。

プログ主様、もう一言

善意の塊の日本人()の認識は、「人間は皆同じ」ではありません。

「日本人は」奴隷、白丁(ペクチョン)扱いするのだから、
全然平等じゃないですよね?

おっと「自分だけは例外」でしたね。

①支那人
②韓国人
→③良心的日本人()
~越えられない壁~
④日本人

マジですか?
我々日本人に上×3の阿呆の下に付けと?

勘弁してください。

そんなことに何の「意味」が?
中国共産党員、サムスン財閥関係者の贅沢な暮らしに何の意味が?

全く無価値。人類史的に大いなる損失です。

ダーウィンの進化論に従い、下等な中華人民共和国、大韓民国、日本のマルクス主義者は滅ぶべきなのです。

ましてやバンザイ降伏するなど、
あり得ない!

防支要諜と白人文明の野蛮さ

>ブログ主様 更新有難うございます。 
 愈々シナが追い詰められて、内政の綻びが外面に出て終う様な、失態を糊塗できなくなってきた様で、現政権の命数が幾何もない事が、見え始めましたね。 日本は今こそ、シナ防衛を本気で考え、現実的に起こり得る事を絞り込んで、暴支膺懲ならぬ、防支要諜の重点を深く究め、重層的な防御態勢を布くべきだと思います。

 さて、
>stratcastor 様 「フランス文化批判」を拝読させていただきました。 私の推定に過ぎないのですが、此の史観の視点は、彼のアンドレ・マルローのモノではないだろうか、と云う疑念が湧いてきました。 マルローは、アジアに特別に関心を持って居た人で、若い時分に東南アジアを徘徊、歴史的遺物の窃盗迄犯した廉で官憲に捕まって、罪を得ていますね。ww 後に、ドゴール政権の文化相をしていた人ですが、若いうちは、スペイン内戦に参戦、自身ナチスに捕捉され、死刑になりかかったし、実弟2人は刑死して居ます、軟弱なフランス人には特異な硬派の人士ですね。

 然し、この人も当時の世界文化の潮流である、共産主義革命に感応していて、シナ共産党の運動に共鳴して居ましたが、内情にあまりに踏み込み過ぎた感があると私は思いました。

 彼や盟友のド・ゴールにとって、フランス人気質と云うのは、余りに柔弱、論理に走り過ぎていて行動を欠いている。 現実と乖離した展開=妄想で、至る所で隔靴掻痒の思いが感じられます。 随い、貴方のフランス人評である「女の腐った様な」は的を得ていると思います。 加えて
>>ひねくれたフランス人は英米に素直に感謝も出来ず、自らの恥の歴史も受け容れない。 戦場のリアリティーなき平穏なパリのカフェで語られた惰弱な空論こそ、フランス現代思想の淵源であろう。 現在パリがテロリストの標的になるのは理由があるのだ
 何とも痛烈な批判ですが、この中で少しフランス人の弁護をさせてもらえるのなら、「素直に感謝が出来ない」のは、連合軍、就中、米国軍がパリ解放した後、3万人以上のパリジェンヌやマダムが、米軍兵士に襲われ「自由恋愛」wの結果、1万人以上の、戦災孤児=父無し子を発生させた事跡に端を発していると云えましょう。 因みに、ベルリン陥落の跡も同じ事が起こって居ます。 戦場売春婦を帯同しない米軍の性モラル管理は、今でも兵士の良心任せと云う、実際の処、放任主義と云う出鱈目さです。

 実際この後、日本で、韓国で、ベトナムで民間人襲撃事件が山ほど起こって、その都度、異民族の印を持った戦災孤児を数多く誕生させていますが、この点に米国は未だに謝罪も責任も取らず、況や、他国の帯同売春婦制度を、人類最悪の悪業の様に論っているが、単純に、「本当に恥を知らないのだなぁ」と云う感想しか持てない。

 柔弱なフランス人が、この英米軍人の悪業を批判する度胸があるわけもなく、更には、ドイツ国民とともに創り上げた「ナチスドイツの犯罪」を、本当の意味で必要な解析を全く禁じて、歴史学の妨害をしている点で、理性的であるとはとても言い難い。 なによりも、先ず勇気が全く感じられない。 

 原因は、人間が持って居る基本的な生存の為の、或いは、「種の保存」の為の欲望の存在を無視して、姦淫を全くの悪にしてしまっている事だろう。 其処に、文明社会としての苦悩や反省、その現実に対する工夫や現実的対応=防止策の施行跡が全く見られない。 殊に、人種差別的な見地から、朝鮮戦争やベトナム戦争では、帯同売春婦成らぬ慰安所を要求したが、其れでも民間人襲撃が全く減って居なかった所に、世界一の近代国家の筈の国民の中身は、唯の野蛮人であった事に、絶望しか見出せない。

 此の一事を以てしても、欧州文明の大きな欠点である、人種差別、白豪主義が全く改善されていない現状がうかがえる。 この点が、世界的に展開し始めた白人文明の限界を創り出し、衰退の一大原因と成るのは、明白だろう。
 
 現状の白人文明は、その人種的偏見を乗り越えられないが故に、世界的な共感を得られることなく、変形した偏狭な民族主義のヘブライイズム、若しくは、もっと危険なフランキズムに影響を受けていて、白人文明自体、次第に思想的に分裂の兆しが見え始めていると云って良いと思います。

 変化は先ず、国内から。 ブリクジットが、行き過ぎた国内解放「=国としての括りを無視した」事への反動であるという認識が固まってくれば、またぞろ、「キリスト教的『隣人愛』の大安売り」を止める手立てがなくなるだろう。

 左翼的な執行部に引きずられているEUも、大義名分的には同じですが、本当の処、「汚れ仕事を嫌い、外国人に任せる」トレンドは変え難く、逆にトルコの様に、中東圏に呑み込まれる恐れもあります。

 今は欧州文明が変質期であると云う認識で良いと思います。

 蛇足ですが、貴方が挙げられた、フランス文学に感応したと云われる吉本隆明や大江健三郎の作家を挙げられていますが、個人的に両者とも、大嫌いです。 第一に、読み難い。 隆明などは、その昔に中古の全集を買う為に、アルバイトまでしたのに、買って読んでみると、読み難い上に難解で、何一つ共感できないと来ているから、一応全部読み終わった時点で、更に読み難かった「三太郎の日記」と一緒に古本屋に売り飛ばしました。www

 大江健三郎は、17歳は面白かったけど、あとは駄作ばっかりだと思います。 加えて反日なので、是も早い時期に古本屋へ全集を売りとばしました。

小池晃が民団「光復節」記念式典で朝鮮語であいさつ

小池晃が民団「光復節」記念式典で朝鮮語であいさつ「日本の侵略戦争で犠牲となった2000万超」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6331.html

-----

韓国民団「光復節」記念式典での小池書記局長あいさつ
2016年8月16日(火)、しんぶん赤旗
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-16/2016081604_01_0.html


世界中が日本の敵ですが、とりあえず周辺の敵は中国韓国北朝鮮アメリカかな
アメリカは日本が戦力的に自立するまで同盟組んでた方がいいけど

ブログ更新有難うございます。


河添恵子女史「マスメディアが報じない支那の真実」

支那共産党はChina7の「財閥」集合体

朝鮮半島属国化計画の担当者は張徳江(序列3位)

金正男と張成沢の傀儡政権樹立計画は張の粛清で頓挫

金正恩は制御不能なキ印の為方針変更、朴槿恵を「支那の女」に仕立て南朝鮮経由で属国化する

サンフランシスコ抗日戦勝記念館は国共合作による反日の海外拠点、客家勢力の日台分断工作

孔宋集団(宋靄齢・宋美齢)はアメリカ大統領選挙に資金提供していた

宋美齢は世界一のあげまん詐欺師、陳香梅(フライング・タイガース指揮官の妻)が引き継ぎニクソン・キッシンジャー訪中を根回しする

https://www.youtube.com/watch?v=z9RqGwUNRWA

支那の反日工作を阻止せよ!     (・”・)

こんにちは

記事更新有難うございます。

先日北京日本大使館が在留邦人に向けて注意喚起メールを送ったわけですが、こんなもの送られても在留邦人は支那での生活がすでにあるためどうする事もできません。そんな事よりまずは日本国内で支那の政治や経済、治安やモラルについての正しい報道を徹底させるのが先でしょうね。とは言え無理な事をこうして書くのもそろそろ疲れてきましたが、桜井新党という一筋の光明が射してきたのは嬉しいです。

ネトウヨに何ができるんだとかレイシストの悪あがきという声が聞こえてきそうですが、10年掛かっても自民と桜井保守党の二大政党政治という時代が来ることに期待しようと思います。左翼は反日反米反戦で纏まりやすいですが、保守はなかなか結束が難しいのでここが課題でしょうね。とは言えエセ保守が紛れ込んでいるので何を踏み絵にするかを世論がはっきりさせてあげると良いのではないかと思います。中途半端保守は稲田自民に合流すればいいので、真正保守党が出来上がる事を期待して見守ります。と言うか参加しよう。

政党立上げは以前から心の内に秘めてたように感じます
https://www.youtube.com/watch?v=QJJlcUHBvik

今の日本の保守の限界
https://www.youtube.com/watch?v=KoVR9uB9wIY&feature=youtu.be

暗闇三太さん、こんにちは

ネトウヨ?
良いですね~上等じゃありませんか。

ネトウヨの青年の選挙権はカウント1ですよ。
片やガーガー煩い在日外野の選挙権はカウント0でしかない。
在日パチンコ社長の選挙権も0票。年商何億だろうとね。

迷惑電話攻勢も、歩行者の邪魔をする駅前のビラ配りも、小学校の校門で児童待ち伏せしてのビラ配りも、一切必要なし。

そんなものはカネかかる上に逆に反発を買うだけ。

ネットで、街頭で。

在日に日本人は、
「損」させられている!
「損」させられている!

と叫ぶだけで無党派の票が入ってきます。

こんなウマい話、少しばかり先の読める政治家なら喜んで乗ってきますよ。

資金が乏しくても勝てる「新たな」選挙モデルです。

権勢欲が強くても構わない。
そういうチャレンジ精神溢れる先生こそ当選させるべき。

人の尻について行くだけの民共議員に用は無い。
時代遅れだ。
姑息な現状維持だ。

思想云々以前に、無能だから用が無い。
国民の代表として、相応しくない。

桜井新党への期待感

>暗闇三太さん ソロです。
>>桜井新党
 そういう流れになると思って居ましたし、亦、其の道しか無いと思いますが、10年と云わず20年くらいかけて、自民党に張り合える規模にしてほしいです。 取り敢えず、衆議院で100人、参議院で80人を超せば、野党第一党のキャスティングボードを握る事が出来ます。 その後は、その活動次第でしょうね。

 今から、真正保守だの中間保守だのと云っていると、未だ保守自体の層が薄いのですから、分裂を起こして内訌で終わって了い、左翼の思う壺です。 初めは上っ面だけの仕分けでも、数を集めて、勢力化すると云う手もあります。 唯、動機が不健全だと、不健全な連中も集まって、訳が分からない事に成り易いですがね、花も嵐も踏み越えて、誠の日本党を創るには、桜井さんの様に一本筋を通す強い信念が必要でしょう。 そして、其処まで行けば後は、桜井さんの運次第になります。

 私は、現実派の腰抜けですので、期待半分、警戒半分で眺めている事にします。 

 是も桜井さんの選択肢ですが、Stratcastorさんが、↑で、お書きになって居る様に、現在の欧州の常識では、ナチスを正当化しようとするものは、みそもくそも一緒くたにされて、「人類の敵」にされて了うのです。 そういう欧州のトレンドから日本を護る為には、ナチス礼賛を完全否定するしかありません。 是は戦略的外交の一端だと思います。そういう、現実を見た戦略がお分かりに成れないのなら、将来は、全く期待できません。闇雲に自分の思いの丈をぶつけるだけで、状況が自分の思った通りに変わる等、全く現実的ではないと私は思います。

  唯、主張し続けて多くの人間の共感を得てゆく事は、政治活動上致命的に大事な事だと思います。そこで時流に乗れれば一時期の維新の党の様な飛躍も可能ですが、そうなった時、政治・経済・軍事に亘る総合的な政治施策の提示が求められますが、此処まで予想よりも早い展開の可能性もあります。 そして其処で、ステップアップ出来なければ、その規模で終わって了う事になります。

 面白くない事ばかり書きましたが、その分期待しているからである事を御理解下さい。

日本の中にも悪徳野郎がね・・・

IMFが日本に求める急進的賃金戦略、70年代の米所得政策とは真逆
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-14/OBSADF6TTDS801
IMFは日本が所得政策を駆使して賃上げを促すことを求める


とうとうグローバル商人の元締めから「おまえやり過ぎると奴隷死ぬで」言われてやんの。

中国人の事を笑えない事件

鳥貴族の事件なんだが、どう考えてもオカシイわけです。食品添加物アルコール製剤というのはアルコール度が75パーセント以上。酎ハイやサワーに使う焼酎のアルコール度は25度。三倍違う。鳥貴族の弁解にあるように「間違えた」というなら、鳥貴族はアルコール度が三倍の酎ハイを客に出していたわけで、そんなもん、即座にクレームが付く。ひと口飲んだだけで異常に気が付きます。
http://my.shadowcity.jp/2016/08/post-9804.html#more


この問題、意外に根が深いです。
いったい鳥貴族は客にナニを飲ませていたのか

ソロ様

マルローは読んでませんが、そういう人だったんですね。勉強になります。
むろんフランスには硬骨漢も居れば真の芸術家も居ます。
ただ何故かフランスを出て国外で活躍する人にそれが多いような?
あるいはそういう人達はフランス国内がいたたまれず、広い世界に飛び出したのかもしれませんね
マルローも例外ではないでしょう

フランスは一度しか行ったことがないんですが、よく行く英国と比べるとフランス人というのは明らかにお高く止まってますね。
人種差別も英国よりアカラサマに見えます。仲良くなった英国人に酒の席で 「嫌いな国は?」 と訊くと十中八九フランスかドイツを挙げます。
フランス人の根拠不明の自尊心が気に入らないようです。

彼らも「日本人はどうなんだ?」と返してきますが、答えはここに書くまでもないですね (笑)

白人優位主義の度合いは国によってさまざまですが、フランスを筆頭に上げても私には違和感は無い。
ただ欧州全部をつぶさにまわった訳でも無いので結論は出せません。 ドイツ人もけっこうひどいですから。

スペイン、ポルトガル、続いてオランダ、フランスや英国が世界で暴れまわり、先住民を文化もろとも抹殺した大罪を思えば、
911テロやパリのテロなど、因果応報というのがニュースに触れた私の最初の感想でした。
むろんテロは悪むべきですが、自分達はもっとひどいことをしていたわけで・・・・

白人文明が衰退に向かっているというソロ様の認識に同意です。 結局根本的な反省がなく、「憐れみ」によって有色人種に接するも、
ひとたび有色人種が優位になると事実を受け容れず、ルールを変えたりするのは相変わらずです。キリスト教徒とはそんなものでしょう。
私はいつもアメリカ人の大好きな大統領、FDRを思っては、なにも変わっていないなと嘆息するのです。

それにしてもドイツの卓球選手が中国人というのには呆れましたね。
ドイツ人の中国びいきって本当なんだな、と納得。 そうまでしてメダルが欲しいのか・・・
これはトヨタに対抗できず、なりふりかまわず不正に走ったVWの問題と同質で、実はドイツの技術などたいしたことないのでしょう。
どうも最近西欧文化・文明の綻び、それによる焦りが目につきます。
問題は西欧キリスト教文明の次に世界をリードする文化文明は誰だ? ということですが、それは中国ではあり得ない。

となると消去法でも日本文明がクローズアップされると考えておいたほうがいいかもしれない。
ただし我々の文明は外に押し出すのが苦手なので、まずは日本人が覚悟を持って自らの歴史を知り、同時に西欧文明についてもよく知る必要あり、と思ってます。

吉本やサルトルって若い頃読んでも理解できず、自分は頭がワルいんだな、と落ち込みましたが後年読んでみると内容の無さに愕然としましたね。
なにより晦渋な文体で書いてる時点でイカガワしいのです。100年後も読まれる本ではないでしょう。
大江については言わずもがな、一種の人格破綻の精神異常者でしょうね。



IMFについて

>yukioさん ソロと申します、初めまして、御紹介の記事を拝読いたしました。
 IMFと云う組織は、米国作の世界経済を動かす装置の一つだと思って間違いありません。

彼等は其処で何をしているのかと云えば、ドル基軸態勢足下の国の通貨の強さで経済評価を行って、彼らが決めた基準に達しない国には投資を、そして、期限が来れば、投資を引きはがしても回収する強い力を持った機関です。

 韓国はこのIMFに既に見捨てられていますが、日本はどうかと云えば、IMFへの10兆円以上の出資者であると同時に、手ごわい資金滞留者と云って良いでしょう。 現在IMFはドゥにかして、日本に大量に滞留する資金を吐き出さそうとして苦心惨憺していると云って良いでしょう。彼らの使命の本道は、世界の資金循環の秩序維持=キャッシュフローの円滑化に在るからです。

 その一例が円高ですが、日銀は円の相場を下げる為にではなく、デフレ退治の為に、今円を20%増刷して、流通量を増やしているのに、円が上昇して居ます。 是は、ポンドやユーロが弱いからで、安定している円に、投資資金が寄ってきている所為です。 

 モゥ一つが、一番安定している円を溜め込んでいるのが、トヨタや日産、ホンダと云った企業であると云う事でしょう。 この三社の内部留保は合計で数百兆円、現金や有価証券だけでも、百兆円近いでしょう。 そうなると、IMFの使命である流動資金の速やかなる流れが阻害される事になりますが、各企業とも、その国に定住して、その国からの恩恵を受けている状況で、殊に、EU絡みの欧州各国には、おいそれと介入できません。

 最早この資金を市場に吐き出させるには、企業内の人件費を上げて、日本企業の競争力を減じる方向で、資金の還流を図るしか、米国内の企業の不満にこたえる術はありません。 

 では、上がった分貯蓄したらドゥ成るかと云えば、預貯金を還流させる手は、銀行などの金融機関を通じて、郵政貯金の自由化の際に使った手口を再度使えると踏んでいると思います。 

 思うに、欧米各国の上層部は、戦前然ながらの利己主義的な人が多く、利益を独り占めするのは当然の権利の様に考えている様ですが、この層が一掃されないと、較差と云うものは永久に埋まらないでしょうね。

更新,ありがとうございます。

尖閣諸島周辺に中国公船と中国漁船多数が領海侵入を始めたのは8月5日からで,中国漁船がギリシャ船と衝突したのは8月11日ですが,この衝突の後,一度はなくなったのですが,17日にはまた領海に侵入したそうです。
南シナ海の領有に失敗したからと,今度は東シナ海を狙うとは分かりやすいことです。

中国の領土拡大の野望は,一度は領土にした範囲が含まれるのだと思いますが,この一度の領有の基礎が元にあるのならば,中央アジアを含むことになるのかも知れませんが,中国の野望は日本全体が含まれることを,忘れてはならないと思います。

>8月1日の産経新聞に「日中交流団体の男性役員がスパイ容疑などで中国の治安当局に拘束された」と載っていました。この人は中国の砂漠化が進んでいる地域で植林活動に熱心に取り組んでいたそうです。

2,3年前にNHKで,中国のゴビ砂漠が東側に拡大しているからと,これを防ぐためにボランティアで苗木を吸水パッドに包んだ物を一つ一つ砂漠に埋めておられる姿が放映されていたのを覚えていましたけれど,あの人達がスパイにされたのかと驚きました。

2010年に尖閣諸島沖で巡視船に中国漁船が衝突したときに○ジタ工業の社員が逮捕されたともそうでしたが,中国は自国に不都合なことが起こりますと,訳もなく日本人を逮捕します。

そのような国には,入国すること自体が,それだけの危険性を抱えていることを知っている必要があると思います。

日本人は好意ならば多少は目をつむると言うことが,通じる場合も有りますけれど,中国の場合にはこれは通じません。
しかし,自国のことなら法律を曲げてでも通すようにと,要求します。

> 両班野郎さん

> 良いですね~上等じゃありませんか

私もあちこちでネトウヨと呼ばれる機会がありますが、最近は褒め言葉と思うようにしております。レスありがとうございました。

> ソロさん

> 初めは上っ面だけの仕分けでも、数を集めて、勢力化

それが普通の判断だと思います。普通と言うか利口?な判断だと思います。私はそうした数の原理が党を一枚岩にして安定するケースより、短期間で悶着を起こして瓦解したというケースのほうが多いような気がします。だから慎重になり過ぎるのかも知れませんね。もう『がっかり』したくないのだと思います。

> ナチスを正当化しようとするものは、みそもくそも一緒くたにされて

私的に以前からやや気になっているのが瀬戸さんの存在でして、彼はヒトラー信者です。瀬戸さんのブログで口論?から出入禁止になった事があります。それは兎も角、今回の桜井新党が橋下維新のように頭数欲しさに民主の下衆を入れたため崩壊なんてケースに嵌って欲しくないと心配なのです。活動家集団ではなく政党ですから、最初から瀬戸さんが時限爆弾になってしまいそうで気になっております。と言うより、取り巻きには既に時限爆弾多いですけどね。

レスありがとうございました。


日本文明論と西欧文明

>stratcastor さん ソロです。 レス有難うございます。
>>それにしてもドイツの卓球選手が中国人というのには呆れましたね
 それも、3人中2人がシナ人だと言うのでは、ドイツの純血主義や国粋主義は一体ドゥなったんだ? と訊いてみたくなりますね。それともそう言った類の考え方は、全てナチズムで、今のドイツでは認められていない、とでも言うのでしょうか。 是では相当数のシナ人がドイツ内に潜伏していると見て良いでしょう。 あ、ゴキブリじゃなかったか。ww

>>そうなると消去法でも日本文明がクローズアップされると考えておいたほうがいいかもしれない
少なくとも、白人文明に取り立てて異質な文明は無いし、青人文化「=アラブやラテンの有色のコーカソイドの文明」にも、右肩上がりの民族は居ません。 青人の一種であるヒスパニックは人口を増やして居るダケですし、黒人は、国を持つ事自体からして、まだまだです。  南米のインディオ(赤人)は、スペイン人によって、中世代に2500万人もコロされて、文化すらキリスト教の牧師に拠って、多くの資料が灰燼に帰して居ます。 復活させるのは難しいでしょう。 こちらも単独民族の国を持てないでいます

 最後に黄色人種に目を向けると、シナ朝鮮人は、国家としての体裁は整っていますが、民度は未だ、古代から中世に入ったばかりの感があります。 是は、シナ本土の王朝交代期に北方の遊牧民が蝗民(イナゴ)化して水を求めて南下、先住民の長江民=東夷族や南蛮族と入れ替わった為で、内実は表向きの文化を形成した民族ではない処に、問題があると云えましょう。(自身の文化の筈が、大方の民が、全くその中身を理解していない)

 半定住亦は、非定住の遊牧民には、文化を養う時間や余裕がなく、随い教育のシステム化も出来ないが故に、文化推進力も発信力も全く無いと言って良い。 内陸部の民族国家に文化発信力のある国家が皆無なのは、この事が一番の原因でしょう。

 現在の「5千年の中華文明」も先住民の長江文明の遺物に縋りついたダケの話で、そういう傾向が表れ始めたのは、書の王羲之・献之の晋の時代だと言われます。 つまりその時期には、チュルク系と謂われる秦帝国を滅ぼした、漢族=楚の王室の嫡流項羽と庶民上がりの劉邦に代表される長江民と黄河民の混血集団が、絶え始めたと言う事です。 晋王朝の主の司馬氏自体、匈奴に近いと言う話もあります。 実際、その後中華文明が栄えた=文化を昂進し続けたのは唐代迄で、一応漢族の趙宋の後は、遺産を食いつぶしているとしか言えません。

 すると、太平洋の西端の海中に浮かび、大陸島の東端辺縁に鎖状に連なる列島と言う地勢から、大陸から絶縁(インシュレート)されると言うアドバンテージを貰って、大陸の争いから逃れ、反面、朝鮮半島に産した、鉄資源を用いて、その海運力を利して大陸間貿易で国力を蓄えたが故に、おいそれと侵略されなかった。

 海産民と農耕民(東夷族)、そして、半定住の焼畑農民(南蛮族)そして氷期に最中に大陸から列島にもっとも古くに渡って来た狩猟採集民(北狄族)の3つの民族が、最初は、バラバラに棲んで争いを避けていたが、大陸からの呉越の侵入者が争いを持ち込んで、倭の大乱を招くが、気候変動や大規模な風水害・火山の爆発等によって、存在の危機を与えられてたことを契機に、3民族の大和を形成して、独自の文化文明を造ったのが、日本文明であるとの仮説がある。 

 世界では、戦闘による覇者の文明が殆どであるが、そんな何処の文明にもない、大災害に耐え抜く為に3民族が和すと云う、大和の心こそが、人類を共滅の危機から救う成分を持った唯一の文明だと言えましょう。

>>これはトヨタに対抗できず、なりふりかまわず不正に走ったVWの問題と同質で、実はドイツの技術などたいしたことないのでしょう
 VWの詐欺的行為は、「儲け一番主義」のユダヤ人の発想です。 「まさかと思う処に、抜け穴がある」と云う、ユダヤ人の思考形態通りの不正でしたから、見つけた方も、ユダヤ人だった可能性が有りますね。 ユダヤ組織が一枚岩ではない現状が見えてきます。 現状のVWの経営者の中にユダヤ人が居て、それを追い落とす為に執念で暴いたのもユダヤ人だったと言う事でしょう。 計画は見事成功したが、相手がユダヤ人なら文句は出ません、争いがエンドレスに成るからです。

 この先のVWの経営者の交代を注視して置けば、仕組みはきっと分ります。 唯、技術者として見た場合、非常にメンタリティが日本人に近いモノを持って居る様に、船乗りの機関士を観て居て思いました。 ドイツ人自体は確かに独創的で合理的だと思います。 格好つけているダケのフランス人や、野蛮なロシア人、顔も言葉もやさしいが、嘘つきなイギリス人、文明人には思えないスペイン人などと比べれば、理系の日本人が最も親しみやすい国民だと思います。

>>まずは日本人が覚悟を持って自らの歴史を知り、同時に西欧文明についてもよく知る必要あり、と思ってます。
 我ら日本人の文化のアドバンテージは、流れ着いた難破者は、異人種・異教徒の別なく助ける、と言う暗黙の原則を持って居る事で、端から侵略者扱いはしない、と言う事です。 是は、仏教の利他愛の顕現だし、神道の穢れを嫌う=死者のさまよう霊魂で国土を汚してほしくないから、難破者の命を救い、亦は、遺体を丁重に弔う事が、自身の土地を護る事に直結している。 いわば、他者の為が、自分の為になる、という循環の仕組みが出来上がって居る事が、日本人にとって物事を受容できる条件であり、文化の特徴である。

 然しそれを恩に着るモノだけではない事を、つい隣の半島に棲んでいる人々が71年もかけて証明してくれました。 日本人として、絶対に関わってはいけない事を、深く心に刻みましょう。

>>吉本やサルトルって若い頃読んでも理解できず、自分は頭がワルいんだな、と落ち込みましたが後年読んでみると内容の無さに愕然としましたね。 なにより晦渋な文体で書いてる時点でイカガワしいのです。100年後も読まれる本ではないでしょう。
 同感です。 私も読んでみても「ママンが死んだのは、太陽が・・」のカミュは、全然わかりませんでしたし、サルトルの不具者の話も共感を持てませんでした、況や、ボーボワール等は、気持ちが悪い位でしたので、実存主義(イグジスタンシアリズム)は、結局わかりませんでした。 確かに100年遺した処で、人類に有益な思想だとは思えません。

 仰有る通り、フランス系の思想や政治は、一本筋が通って居ない様に思います。 強者に阿り、弱者に居丈高なのは、隣の土人とあまり変わらない様な・・、我田引水的な、若しくは、強迫観念的な妄想癖があって、自分を偉いと思い込んでいる様までよく似ていると思います

正しい中国認識が無いから日本の対中国外交・戦略が後手に回るのでは

民族の気質というのはそうそう変わらないという事がこのリオオリンピックで競っている日本人選手の謙虚なコメントから感じたりしますが、同じく中国人の気質もそうそう変わるものでもないようです。
以前とは違ってこれほど訪日中国人や中国人留学生が増えていながらどうも中国人は買い物や観光やアルバイトはしても日本の深い文化などに一般的には興味が無い様です。
それは欧米人が日本の文化などに敬意を持っているのと比較すると差異の大きさが感じられます。
訪日外国人数の国別でも中国、韓国は上位である筈なのですが。

その中国人の国、中国が行っている事といえばみんなが知っている南シナ海や東シナ海での暴挙です。
ここまで来てもここで出ている二階俊博のような親中派はいて、さらに鳩山由紀夫という人物さえいるという政界でさえこの有様です。
世論調査などでは中国を嫌う日本人が圧倒的多数であるのにどこか経済界もそうでし、外務省など官僚も中国認識がずれているように思われます。

そういうところの中国認識のずれや甘さ、また対米関係を考慮してなどで結局尖閣諸島や日中中間線がある東シナ海で日本が積極的に具体的な動きをしてよい事に手をつけず年々過激化する中国の実力行使を指をくわえて見ている状態のように見えます。
日本はそんなにはノンビリしてはいられない筈なのですが。

言葉は文化

言葉は文化。
今回の支那共産党の談話の日本語約では「称賛」とある。
オレはコレが気持ち悪く感じついる。
今回の「称賛」は支那共産党が日本に対して「上から目線」のニュアンスが滲み出ているからだ。
まことに不愉快だ。
気持ち悪い。

中華人民共和国は国じゃないから

中国共産党の「植民地」だから。

だから党のためになるなら動く、ならないなら動かない。

それだけが奴らの行動原理。

南シナ海・東シナ海の侵略、鋼材のダンピング、一方では絶対進めようとしない国有企業整理、
全て党の一党独裁のためになるからこそやっている。

場当たり的で、当然のごとく追い詰められていくが、それでも構わないのだろう。

滅ぶことは最初からわかっている。
日米に勝ちたいとも勝てるとも
考えていない。

だから稼ぐだけ稼ぎ、賄賂を搾り取るだけ搾り取って、

マルクス主義者は海外に高飛びする!

ボロボロになった祖国と慟哭する同胞達を置き去りにして。

すげー悪質なネズミ講ですよ。

漢民族は勝手に泣いてりゃいい。

どうせいつかは自分も共産党員とか、甘い夢でも見てるんでしょ。

我々日本人が巻き込まれなきゃいい。
巻き込もうとしたら、抗戦するのみ。

桜井新党への懸念

>暗闇三太さん ソロです。
 私は以前、桜井さんのブログに、一兵卒さんの依頼で、意見を書きこみましたが、掲載されていません。 つまり、端から拒絶、大きなお世話と言う事でしょうから、以後干渉しない事にしています。 其れでも、期待はしているワケで、眺めているだけですが、何か援けに成れることが有れば、援ける所存です。 しかし、自滅の道を選択するのなら、成るがままにするしかないでしょう。

>>そうした数の原理が党を一枚岩にして安定するケースより、短期間で悶着を起こして瓦解したというケースのほうが多いような気がします
  新党を建てると表明しただけで、公的には何もスタートして居りません。 仰有る通り、「持ち寄りの政治的集団」と政党では、社会的な意味合いがまるで違います。 新党の周辺には、 「立法権を持つ集団の機能に投資する」という立場が生まれますので、功利主義を持った「お客さん」の様な集団が党内に入ってくるわけです。 この時点で、世界的に忌避されている親ナチスでは、党が立ち行かなくなるのは当然です。 そうでなければ、特殊な思想を持った政党として、閉塞した空間で扱われるだけです。

 自身の大望は宜しいが、自身が世間に示し続けられる大きさ、求心力の強さを等身大で意識できていなければ、人や金で道を誤ります。 立党後は、党勢の拡大が焦眉の急になる訳ですが、こういう集団には、「俺がトップになりたい」願望だけが強い、お子様レベルも沢山います。 そういう人間でも、心を一つにまとめられるベクトルを持って居るから、桜井氏は立てたのですが、元々自意識過剰とその反対の他者依存で構成される軍団ですから、何時でも何処でも崩れる可能性が有ります。 其処を周りの既成政党から、利用される可能性が高い。 ダカラ、時間をかけるのは良いですが、冷静に機を看る資質を以て助言できる人も必要です。 今の裡に一人でも多くの多彩な「スタッフ」を揃えるべきでしょう。

>>頭数欲しさに民主の下衆を入れたため崩壊なんてケースに嵌って欲しくない
  確かにそうなのですが、資金的背景を持って居る、確実な票田を持って居る議員というのは、案外自身には、魅力のない=求心力のない人が多いのですが、そういう人程勝ち馬に乗ろうとします。  議員数も10人を越えれば注目されますが、20人を切ると見向きもされなくなると云う傾向があるのでは、右肩上がりの党勢こそ、維持しなくてはならないと云う話になりますので、党の中枢は、其れだけでも消耗します。 で、其処を狙って、党の中枢から目の届かない事をよい事に仕掛けてくる不良分子がいます。 例えば、民主党の工作員として、維新に潜り込んで、維新を2つに割る事に成功した松野頼久でしょう。

 彼自身、民主党を民進党に変えて、維新の党の数を半分以下にした論功行賞として、次の選挙では、党首選に出馬する事も考えているでしょう。 この様に、国会で政党内部で成り上がって行く事ダケを目標としている小物の下種が、跳梁跋扈する様なら、その政党は御終いです。 国会議員の中なら、上手くやったと声も上がるかもしれませんが、何より、見ている国民が呆れます。

 他山の石としてほしいモノです。

 松野氏ですが、国会議員としての立場を揚げる事に汲々としている彼の何処にも、「国民の為の理念」など感得できませんが、この手の国会議員が異常に多いのが日本の政治の特徴だと云わざるを得ないです。 

 斯う云う小物も、イザとならねばその正体が見えません、桜井さんは、誰か信頼のできる盟友を探すべきだと思うのですがね。

安全保障学を学ぶ

貿易で世界が平和になるとは限らない
平和が常に各国の共通利益とは限らない
貿易が常に双方の利益を確証するわけではない
国家政策としての経済的ナショナリズム
むすびにかえて
http://militarywardiplomacy.blogspot.jp/2016/07/blog-post_78.html

米国の副大統領が「我々が日本の憲法を書いた」と発言しました。

2016年8月15日(日本時間16日)に重要州のひとつ、ペンシルベニア州で開いた集会の中で出た。クリントン氏の集会に初めて参加したバイデン副大統領が演説の中で、対立候補の共和党のドナルド・トランプ候補のことを指しながら、「彼は、核保有国にはなれない、とする日本の憲法を我々が書いたということを理解していないのか」と批判したのだ。バイデン氏のすぐ後ろに座っていたクリントン氏も、笑顔でうなずきながらバイデン氏の演説を聞いた。

こちらのブログを訪問している人なら,日本の現憲法は終戦後の米国が1週間で作ったとか,日本の憲法の前文を読むと,日本語として変な文章になっていることはご存じだと思います(憲法の内容は別にしてです。)。

しかし,こうもあからさまに言われますと,昭和21年に国会の議決を得て制定されたと言っても,馬鹿にされたようで腹が立ちます。
ちなみに,現憲法に於いて改正する場合には,
第96条 この憲法の改正は、各議院の総議員の3分の2以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする。
となっています。

それでは,現憲法を改正したときに有効であった旧憲法に於いてどうなっていたかと言いますと,改正する場合は
第七十三条 将来此ノ憲法ノ条項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝国議会ノ議ニ付スヘシ。
2 此ノ場合ニ於テ両議院ハ各々其ノ総員三分ノ二以上出席スルニ非サレハ議事ヲ開クコトヲ得ス出席議員三分ノ二以上ノ多数ヲ得ルニ非サレハ改正ノ議決ヲ為スコトヲ得ス。
と,両議員の3分の2以上の出席の上で,出席議員3分の2以上の賛成を必要としました。

両議員の3分の2以上の賛成は同じですが,現憲法に於いてはこれに加えて国民投票での過半数の賛成を必要するとして,ハードルをあげています。

そして日本は,自国の防衛について,「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」として,交戦権を放棄している国家です。

この憲法が制定された後に,韓国は武力によって竹島を占領し,北朝鮮は日本に正規兵で侵略し,日本国民を拉致したのです。
そして今,中国が尖閣諸島を武力占領する意思を示しています。

現憲法で70年経過しましたが,このあいだ明確になったことは,現憲法では他国から領土も国民も守れなかったことです。

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。」と前文にありますが,日本の周囲の国は戦後いずれも戦争をしました。

日本は戦争をしていませんが,これは戦争の原因がなかったのではなく,戦争を仕掛けられたのに抵抗しなかっただけで,その被害には目を瞑っていたのです。

こんなときに,米国から「我々が日本の憲法を書いた」と発言されたのですから,これには日本として回答しなければならないと考えます。
日本は,日本人が書いた憲法で,領土と国民を守ることを宣言しなければならないと思います。

一言お邪魔します

>stratcastor様
フランス文化批判興味深く拝見させていただきました。
若いころ(40年前)の自分の薄っぺらさというか内容のなさを的確に指摘されているようで、苦笑しながら読ませていただきました。

>ナポオレオン・ソロ様
ご無沙汰しております。零細企業の親方をやっておりますが、仕事に追われてコメントさえ充分に拝見できないでおります。
いつものことながら、ソロ様の博学なご指摘には勉強させていただいております。
この度のコメントも大変参考になりました。
私の日本民族、およびその文化の成り立ちについての基本的な考えはソロ様の世界観をもとに成立したといっても過言ではありません。
なかなかお邪魔できませんが、これからもご活躍をお祈りしております。

中国と有事になれば覚悟しておくべきこと

尖閣で日中軍が衝突した場合、中国がやりそうなことを考えてみました。

中国の法律では、戦争が発生した時には、中国内の敵国の企業を接収し、企業や従業員が中国政府の指導に従うように強制力を発揮することができます。

企業を接収した後、情勢により日本人を20名くらい逮捕します。

逮捕理由で一番容易に実行できるのは、覚醒剤保持です。スリの反対で、歩いている人にぶつかった瞬間に、相手のポケットに覚醒剤の袋を差し入れるのです。
その後、警官が職務質問をして、覚醒剤を発見して逮捕するわけです。
この手で20人くらい捕まえておき、日本との外交交渉の手段として使うのです。
中国では、覚醒剤の罪は死刑ですから、交渉のなりゆきで順番に一人ずつ死刑を執行していけば、日本国政府は中国の言い分に逆らうことは難しくなります。

中国がこのような汚い手を使ってくることを、日本政府や日本人は前もって知らなくてはなりません。

習近平の任期は2023年までですが、国内の情勢が不安定になれば、海外へ国民の目を向けるため、日本か台湾を攻撃する可能性が十分にあります。
次の主席候補と見なされている、胡春華は笑顔を見せ温和そうに見えますが、中身は習近平以上に残虐とうわさされています。
胡春華は、間違いなく日本へ復讐するために、攻撃を仕掛けると見なす中国通もいます。

中国が日本に侵略することを防ぐには、日本が核装備するしかありません。
核装備していれば、尖閣にも手をだすことはないでしょう。
核装備は、日本の存亡をかけた早急に検討して実施すべき最重要政治案件と思います。

そして、日中が戦争になれば、誰が得をするかも深く考える必要があります。一番得をするのはアメリカと考えるのが自然です。
中共を作り出したのはアメリカであることも、歴史上の確たる事実です。
又、尖閣は日中双方が日本の領土とみなしていましたが、石油の埋蔵をでっち上げて日中両者の領土問題を作りしたのもアメリカです。

ソロさんは、中国は日本を攻撃することは絶対にないと語られるし、アメリカを無条件で信奉されているように見受けられるので、時々私は、フッとソロさんは、中国かアメリカの工作員ではないかと考えることがあります。
しかし直ぐに、そんなことはないだろうと否定しますが。
失礼を言ってすみません。

小池百合子東京都知事が暗殺されたときは、時を置かず、内田茂、石原伸晃、森元首相、並びに在日韓国人どもを殺害すべきである

小池百合子東京都知事が暗殺されたときは、時を置かず、内田茂、石原伸晃、森元首相、並びに在日韓国人を殺害すべきである。

Frankさんへの伝言

>Frankさんお久しぶり、ソロです。 何時以来か分らないくらいですね。 お商売繁盛、賀し申し上げますww お元気で何よりです。
 私はこの処、病気ばっかりしてます。2月に脳梗塞をやって、命拾いしましたし、左目は糖尿病の合併症で失明状態です。 月平均残業125時間x5年間といった、若い時の無理が全部出てきた感じです。 マァ、阪神大震災からこっち、碌な目に遭って居ませんね。ww 誰しも仕事漬の日々を経験すると思いますが、調子に乗って居ると、私みたいになると言う見本みたいなものです。(笑)

 このブログは、辻本様のご努力にもかかわらず、複数のイカレタ投稿者に荒らされ、亦、辻本様のご健康への障りもあって、屡々休養の時期がありましたが、昨年から週一更新に復帰、順調にコメンターも増えて、活況を呈しています。

 極東情勢を含む世界情勢は、共産シナの経済的・政治的破綻が、世界規模となって、習政権は独裁化を強め、一触即発の状況を演出して居ますが、ソレだけ内政で追い詰めっれている証拠だと看ます。 この状況で、日本がすべきは、うかうかと敵の挑発に乗る事では無く、有事にいかに適切の対応できるかと言う、自衛隊の機能、日米安保体制の限界までの見直し、点検であり、それを支える冷静な議論であると思います。

 集団的自衛権を新たに確保したのですから、日本のできる役割は広がって居ます。それを知りたくて共産シナ人民軍も色々仕掛けて来ているのだと思いますが、流石は自衛隊、相手の限界を超えた挑発にもビクともしない。 唯、次に同じ事をしたら、敵は行き過ぎた挑発を後悔する事になるでしょう。

 今は、日本人で防衛論議を戦わせ、色んな知識を周知拡散して、コンセンサスを造り上げる事が必要だと思います。 

 仕事が手すきになったら。参加して看ませんか? 久々にFrank節を聴きたいです。

歪んだ巨大国家を相手に

近年の中国の横暴は酷いものですが、共産党の支配を保つためには良い方法と思っているわけでしょう。かっての旧ソ連及び東欧諸国の脱共産化はあっさりと進んでしまいましたが、これは自国の一般市民の外国行きを制限し、情報統制で自分達の国が素晴らしい国だと洗脳していたところへ、西側の情報、現状の流入で統制が聞かなくなり、たちまち政権が崩壊してしまったというのが、一般的な話とされています。中国もいわゆる改革開放路線まではそのような世界でしたが、その後は共産党の支配はそのままでも、基本的にお金儲けが自由になり、お金さえあれば外国行きも自由、外国の情報もカンタンに入るーーーこれが共産党にとって安全弁の役をしているわけでした。それがこの安全弁も段々と効かなくなり、愛国心で補強を図っているわけですが、これはかってのソ連、東欧諸国もやっていた事です。段々と経済がおかしくなると、古きロシア、プロイセンなどへの回帰がみられるようになったのはこの一環ですね(とは言っても、ソ連はモンゴルに対して、チンギスハーンの再評価を決して許しませんでしたが)。中国も1990年代のテレビで、コマーシャルのような短時間の画面でしたが、「中国人」と書いた幟を持った人達を万里の長城に並ばせ、自国民への啓蒙(?)を図っていたのを思い出します。それが段々エスカレートしてまずは反日政策、そして今は反世界(?)横暴政策に発展しています。彼らは(ここでは主に漢民族)こちらが引けば必ず突っ込んで来ます。引かなくてもこちらが弱体だと見れば同じことをやってきます。私自身も現役時代にそれで散々な目にあいました。契約書調印の後、仲間が一時帰国し、現地は私一人になった時を狙って無理難題を吹っかけてくる、難色を示すと歴史問題を持ち出すなど、段々とやり方が判ってきましたが、とにかく退いてはいけないこと、これを痛感しました。どうやら彼らには「契約書」は紙くずと同義語のようです。南シナ海の判定に対しても同じ扱いですね。「国際法」や「国際慣例」など、白人が自分達の都合で決めたもので我々には関係ないーーーという新たな中華思想が花開いています!性善説が中国共産党乃至漢民族支配層に通用するなどと、決して考えてはいけません。心して行きましょう!

安倍総理は余裕でタイミングを図っている。。。

中国同様、韓国でも国防動員法がある。韓国憲法第39条で「すべての国民は国防の義務を負う」という条項だが、恐ろしいことに年齢、性別に条件がない。老若男女すべてが対象ということで、この国は中国に輪をかけて狂っている。

フィリピンであろうが尖閣であろうが、日米と中国との有事には韓国も巻き込まれるし、対外的には戦争という状態にはならないにしても、断交状態となれば、在日中国人と在日韓国人の国外退去は必然の流れだ。

先般、韓国議員団が竹島上陸した。 竹島はただでさえ、戦闘地域として安倍総理のフリーハンドになっている中で、今回の上陸はそれをダメ押しした愚行であると云える。

支那はといえば、尖閣界隈への漁船・公船襲来の模様は海保によって収録され、遂に公開に踏み切った。

つまり、これらの支那漁船・公船の襲来、竹島への韓国議員上陸等の事象は、安倍総理の張った大網であり、北による秋田沖ミサイル着弾と共に特亜三国そろい踏みで外患罪適用対象国として自ら引っかかってきたのであり、最早彼等にはそこまで考える余裕すらないという証左でもある。

だから、安倍総理は余裕でタイミングを図っている。。。アメリカ大統領選挙の行方も気になるし、今ここで自ら拙速に行動する必要もない。

寧ろ、民意を味方に付ける為にも、有事を待っているくらいの余裕が欲しい位だ!

全ては、占領時代に押し付けられた違憲その物の「憲法改正」の為に。。。その一点へのタイミングを図るべきだ!。。。

一言だけ失礼します

ナポソロ様
ご丁寧なレス有難うございます。仕事に追われているのもポジティブな面ばかりでもなくてw。
また落ち着きましたらご挨拶させていただきます。

それから、

>ちりちゃんです。
私があなたにレスすることになるとは思いませんでした。
率直にもうしますと、本当に失礼です。不快極まりありません。
お若い方なのでしょうね。私も若いころはなかなか自分が年老いた状況とか想像できませんでした。
齢を重ねると、高血圧とか糖尿とか、高脂血症とか、いわゆる生活習慣病(という言い方も気になるのですが、、、)とか、50歳代も後半になるといつ癌宣告があるかわかりません。

たとえていうなれば新車と中古車?
あなたはピカピカの新車なのでしょうね。
私は私の愛車同様、、今29万キロです(ドイツ車です)。大事に乗っていると何も問題なく走っております。死ぬまでこの車と付き合おうかな、と思う今日このころです。
5年くらい前までは、愚かなことに、自分が年老いることもなど想像もできませんでした。
この愛車でサーキットに行って、回転数を6000回転以上を維持して、130キロくらいの高速でコーナーを攻めておりました。(ストレートの最大速度は200キロくらいまで行きます、サーキットのストレートって結構短いのですが、、、(笑))

話が明後日のほうに行きそうですが、あなたのコメント絶対に間違っています。
あなたは若くて健康かもしれませんが、先輩の意見を聞かなくてもいいということではありません。
あなたのコメントからは論理的な前提と結論が見えてこないのです。これは前々から感じていたことです、

なお、書き逃げのように思われるかもしれません。誠に申し訳ございませんが、一切レスはしませんので、この点だけご了承くださいませ。

愕然としました

支那で拘束された日本人が沙漠緑化事業の方と知り愕然としました

今から20年以上前に日本沙漠緑化実践協会のボランティアツアーに参加して第13次隊として内モンゴルでポプラの木をを植えてきました。

帰り際に自分も残って植林事業のスタッフとして働きたいと申し出た所
遠山会長から

「日本人は人件費が高いから駄目」

と言われそのまま帰国しました。支那の沙漠化は植林では追いつかないほどひどいです。

あの時残っていたらと思うとぞっとします。支那には関わらないように、また防衛はしっかりしないといけないと改めて思いました

バイオレーションには、厳罰で

>ブログ主様 ソロです。
 誠に遺憾な話ですが、「ちり」なるコメンターが、私とFrank氏との話に割り込み、他人の健康状態を嘲弄し、まるで健康でなければコメントすべきではないかのような事を書き込んでいますが、このブログは、こういう無礼千万で、差別的な意見も、「紳士的なコメント」の枠内でスルーなんでしょうか?

 私見ですが、この言葉のバイオレーションとも云うべき投稿を看過すれば、亦、昔の様に、罵倒合戦を始める誘引となる惧れもあります。 厳罰によって処すべきだと思います。

 お忙しい仲面倒な話で恐縮ですが、処分をお願い致します。

困窮シナの支離滅裂と沖縄の覚悟

 ソロです、連続投稿ごめんなさい。
 琉球諸島を沖縄と呼ぶべきではない! 日本への主権帰属せず=中国 (サーチナより)
http://news.searchina.net/img/h_logo.png
  ははは、共産シナも殆ど限界に近い状況なんですね。国内の緊張感が一杯一杯になって居るから、テンションを下げる為に、ガス抜きでやって居るというのは、普通の状態に言える事で、今の段階は、モゥ普通ではないと看るべきです。 国家主権にかかわる事ですから、公式にこんな発言をしたら、日中関係が、元に戻れる筈がないのですが、今一番シナに必要なのは、日本の経済的支持の筈。  其れを、植林ボランティアに永年行って居る人をスパイ容疑で逮捕してみたり、他国の領土の名称を呼び換えて看たり、宣戦布告の文があったとして、もう序文の域を過ぎて、中段辺りに差し掛かって居る様に感じます。 誰が援けるモノか。

 然し、ボランティア拘束は兎も角、他国の領土を口の上で侵略した所で、現実が何か変わるわけでもない、単なる侮辱であり、挑発なんですが、沖縄県民はこの軍事的・政治的挑発を何と聞くのか。

 沖縄人が自分達が置かれている現実を、足下に見て看るレベルで考えれば、シナが侵略してこなくても、もし、日本がシナと殊を構えたくないからと云って、沖縄を見捨て、米軍が引き揚げれば、明日から沖縄は、十中八九、シナの琉球自治区となるだろう。どんな事態になるかを一度真面目に考えて看ればよい。

 確かに米軍は、大統領が基地外トランプにならない限り、否、なっても沖縄を放棄する事は無いだろう、然し、沖縄県民が侵略者シナ寄りである事は、しっかり記憶されている事であろう。

 すると、米軍は命懸けで沖縄を護るのではなく、米軍基地を護れば良いと云う事になる。 共産シナが、外交的に米国の支配層に取り入って、米軍の駐留を認める代わりに、シナの軍隊を沖縄に駐留させる、つまり、沖縄を日米中の共同管理に措く殊に成った場合、または、太平洋に向かう海峡封鎖を解く事を要求したら、沖縄は、完全に梯子を外された状態になるが、この状態こそ沖縄で騒いでいるサヨクが求めている姿ではないのか。
 ドンドン、シナ人が沖縄に入ってきて、あちこちに中華街が出来、そのうち中国人しか住んでいない島も出てくる、そうなれば、銃弾無き侵略であろう。 無条件で先祖代々の土地を外来人為奪われても誰も文句が言えないくなるのである。 

 今の様に、県と国が対立している情況の延長上には、日本も米国も、沖縄を助けようがなくなる事態も出来する可能性がある。 其の時、沖縄は、何れの国に保護を求めるつもりか? よく考えて置く事である。

♡日本人JR東海は共産シナへの日本国新幹線技術の流出を拒否していたけれども、「共産シナへ日本国新幹線技術を売却した」帰化在日韓国人JR東日本(=キムチJR東日本)へ廃業要求しましょう。♡

♡日本人JR東海は共産シナへの日本国新幹線技術の流出を拒否していたけれども、「共産シナへ日本国新幹線技術を売却した」帰化在日韓国人JR東日本(=キムチJR東日本)へ廃業要求しましょう。♡
^^^^^

大田区通信

西園寺 防人 様 ツィート 平成28年8月1X日 (加筆済み)
JR東日本は新幹線技術を中国に売った売国企業。JR東海は新幹線技術流出を拒否していたのに残念だ。日本の政官財は売国奴だらけで、50年後の日本が本当に心配になる。

【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人・ユダヤ人の常套手段=違法】
・日本国民への元号表記を無視した西暦表記の押し付け
・日本語を破壊する目的で、韓国式交ぜ書き「子ども」、平仮名表記「ことし」、片仮名表記「フクシマ」、日本式漢字誤用、・・・などを連発すること
・日本人にとって何か重要なことがある日に、何らかの事件を発生させ、日本国内を混乱させること
・平仮名名札(日本国式漢字を破壊する名札)の強制
・韓国式立礼(コンス)の強制
・捏造の歴史や事件や人気や数字のデマ広告、誇大広告、・・・などによる誤誘導
・韓国語のみの広告
・日本人(モンゴル・ブリヤート・フィン・ウゴル系)と韓国人共産シナ朝鮮族(ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)・共産シナ人(ペルシャ系)は、民族(gm細胞)が全く異なるけれども、「アジア勢初」、・・・などと一括りにすること

自前のブログを定期更新しており、その記事で健康状態がよくないので、更新が滞る可能性がありますと書くのなら話はわかる。

一コメンテイターが健康状態?

頻繁にコメントする暇があるんだろう?自分のブログでやれ。自前のブログを興すのがそんなにハードルが高いものかね。

人様のブログのコメント内に自前ブログを興すから可笑しなことになる。


ブログ主に削除されないから容認されてると自己弁護するのだろうが、飴をポケット一杯に詰める子供に見えてしかたがない。

飴のくだりは、飴を「ご自由にどうぞ」という店で、一個か二個手にとるものだが、子供が何個とってもいいだろうとガバガバとると普通はまわりの大人にたしなめられる。

おそらくサイレントマジョリティの思うところを書きました。

英語版に見る「日本国憲法 第2章 戦争の放棄」の本質

第九条;日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国除紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

Article 9.Aspiring sincerely to an international peace based on justice and order, the Japanese people forever renounce war as a sovereign right of the nation and the threat or use of force as means of settling international disputes.

In order to accomplish the aim of the preceding paragraph, land, sea, and air forces, as well as other war potential, will never be maintained. The right of belligerency of the state will not be recognized.

重視したいのは、「sovereign」。。。「a sovereign state」とは「独立国」や「主権国家」と訳す。

では、「a sovereign right of the nation」をどう訳すか?。。。これは「国家主権」としか読めないのだが、いかがだろうか。

我が国は、戦争に関しては「国家主権」として「renounce(renunciation)」しているのである。
この単語は、「(公に)放棄する。」である。

つまり、我が国は「戦争に関して」「国家主権として公に放棄する。」とデカデカと書いているのである。

これが日本語訳になるとどうなるか。。。「国権の発動たる戦争と、~ 永久にこれを放棄する。」となる。

なるほど、うまい訳語だ。

「a sovereign right of the nation」にしても、特殊な言葉ではない。
本来なら日本語訳にも「国家主権」という言葉を明記した上で「戦争を放棄」と書いてやったほうがよかった。上手な訳語ゆえ、本当に苦心して作ってくださったのだろう。しかし結果的に物事の本質をぼかすこととなった。

(以上は、https://samurai20.jp/2016/08/whisper-of-the-heart/より抜粋編集)


HNなしの人へ
人を貶める奴は好かん!
それとソロ氏のコメントと飴のエピソードが結びつかない、何が言いたいのか?
ソロ氏のコメントは飴を取ると言うより飴を追加していると思うのだが?
>おそらくサイレントマジョリティー
違う、マイノリティーだと思うよ。
ソロ氏は必ずブログ主に更新のお礼を言ってコメントしている。乗っ取る気などないと思うし、何よりブログ主が削除していない、
と言う事は許可していると思われる、よくわかっているじゃないですか、それが全てなのですよ。
思うに単なるやきもちのような気がする、文句あるなら、ソロ氏に負けないコメントを書いて対抗するべきと思う。
それができないなら、できるまで学ぶことです。

初めまして

いつもブログ主様の更新とコメンテーター様のレスをとても楽しみに拝見させていただいております。
国士様のレスに一言一句、全く同感です。
一個人の思い込みを勝手にサイレントマジョリティーの代表意見みたいに言わないでください。

鶴保庸介氏(49)は政治家生活19年目

鶴保氏は東大法学部卒業後に小沢一郎氏の議員秘書となって政治家の道を志し、1998年の参院選に自由党公認で和歌山選挙区から出馬し初当選。31歳での当選は当時の最年少記録だった(2003年に自民党入り)。同じ和歌山県に地盤を持ち、安倍首相も頭が上がらない陰の実力者と言われる二階俊博・幹事長の側近中の側近として知られる。

鶴保庸介沖縄・北方担当相が捨てた18歳年下妻と2歳の息子
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160819-00000010-pseven-soci&p=1

https://www.youtube.com/watch?v=OUv-m0gzOUA(プライムニュース 2016年7月13日)より。。。

プライムニュースで憲法改正の論議をしていました。論客は渡部昇一氏、堺屋太一氏、石原慎太郎氏です。(憲法改正については1:01:10あたりからどうぞ)

その中で、渡部昇一さんが非常に重要な発言をしていましたので編集抜粋します。

・今ある憲法は、昭和21年に発令した憲法です。
・当時日本には主権というものがありませんでした。何も主体的に変えることはできません。日本国憲法ということで押し付けられた憲法ですので。。。実際は占領基本法です。占領軍が占領している国に押し付けた憲法が占領基本法です。これは違法です。
・従って「占領下にある国に憲法を押し付けてはいけない、それは違法である」。。。GHQが日本に憲法を押し付けたのは違法です。
・しかも、終戦は昭和20年です。GHQは、終戦の1年目に憲法を押し付けたのです。実際はサンフランシスコ講和条約の後に憲法はつくられるべきです。
・サンフランシスコ講和条約により日本は独立を認められたのですから、日本の本当の独立は昭和26年です。それまでは、占領下の日本だったのです。
・その段階で、占領基本法を破棄するべきだったのです。何故、これを言わなかったのでしょう。
・政治家は、そのまま憲法を引き継いで憲法問題には触れなかったのです。当然、「我が国は本日をもって独立しました。従って占領下に置いて改正した憲法は破棄します。」このように言っておけばよかったのです。
・「これから新しい憲法をつくります」と言えばよかったのですが、何を狂ったのか、政治家たちはそれを言わないで、日本は独立しました。憲法のことは言わないで、今になって「憲法改正だ!」とわめいています。この問題をきちんと解決しないとスッキリしません。
・現憲法が国際条約で違反になると、明治憲法が残ります。明治憲法に帰ることになります。明治憲法に帰る日が1日でも、1時間でも、もっと言うならば、1分でもいいのです。「今の憲法がなくなりました。明治憲法に帰りました」その時間は1時間でも1分でもいいのです。そこから初めて憲法の改正の手続きが始めればいい。

石原氏も同調していますが、現在ある憲法を改正するなど意味がないと言っています。。。「なぜ意味がない憲法を改正していくのでしょうか。改正する必要はないのです。憲法は破棄して明治憲法に戻り、その明治憲法の名において、「憲法を改正します」というのが筋です。憲法改正とは、明治憲法の改正です。」というのが主旨です。。。

詳しく書けば長くなるので後は動画を見て欲しいのですが。。。あと一つだけ。。。それは天皇の退位の問題です。退位の話をしだしたら「最低4年はかかるだろう」と言われています。皇室典範を変えていかなければいけないので、その間憲法論議などできなくなってきます。つまり4年の間は、憲法改正はできなくなるのです。

安倍総理にとっては憲法改正のタイミングの難しい事案となりそうです。。。

『天皇の退位の問題』をやたらに積極的に取り上げるNHKをはじめとする反日マスゴミの魂胆が何処にあるのか?。。。解る気もする!!!


国士さんへ

●異常性

では科学的にやりましょう。ブログのコメント欄でコメンテーターが自身の健康状況に言及した例を紹介してください。そうですね、20個お願いします。ただし、政治ブログくくりでお願いします。

例が紹介されれば、公共性の高いコメント欄での、ソロの私的な健康について言及したコメントが異常性がないと判断します。政治ブログのコメントは数が多いので、サンプルの母数としては、十分でしょ。

レアケースが発生するのには、理由があります。

公共の場に近しい処で、私的な事をコメントするのは異常なのですよ。勘違い野郎にしたのは、ソロのコメントのファンでるあなた達ですね。


●ダブスタ

ソロのダブルスタンダード。

議論は容認されている、なぜなら削除されないからとのたまう。では、何故、都合の悪い時だけ、ハンネなしを責めるのでしょう。

ハンネなしは容認されている、なぜなら削除されていないから。

ソロのファンであるあなた達が諭してやってください。

どうせキャンキャンいわれるので先に書いときます。
●内容

内容に関してレスをしろという事ですが、それでは、あなたの論法で、ブログ記事(スレッド)と関係のないコメントを書きまくる輩は、寄生虫(卑怯なフリーライダー)という事でいいですね。

ソロは寄生虫候補の上位にランクされると思いますが。

> 熱き心にさん

> 退位の話をしだしたら「最低4年はかかるだろう」と言われています。

今上天皇は現行憲法を支持されておられるようですし、一説では9条改正に対するひとつの意思表示なのではと言う方々もおられます。つまり意図的に憲法改正を阻みたいという事なのでは?という話です。

本当の所は私達にはわかりませんが、例えば皇太子妃の父親が大鳳会に属していた事など有名な話ですし、極右?である私としてはとても判断が難しい今の皇室です。もやもやした気分が晴れません。




2016/08/19(金) 11:39:47| URL| #- さん
2016/08/19(金) 21:25:01| URL| #- さん

多分,同一の人だと思うのですが,違ったらごめんなさい。
HNがないので見分けが付きません。投稿内容と文章の書き方から同一だと,判断しています。同一内容で投稿する場合には,HNを提示した方が見分けしやすいし,また,ご自分の主張もしやすいと思います。

ところで,健康のことを,書いてはいけないのですか。
日本が高齢化社会に突入したと言われてから,もう10年以上を経過しています。

政治ブログに限らず,永く活動してきた人なら当初よりは年齢を重ねています。ネット時代に入ってからの年数を考えますと,10年以上を経過している人は多いでしょう。
この場合,ソロさんに限らず,知識,考え方,表現に熟達している方なら,当初は若かってもそれから10年程も経過すれば,健康状態だって変わってきます。投稿者同士で,健康のことが一部分で話題になっても不思議はないと思います。

2016/08/19(金) 11:39:47| URL| #- さん,2016/08/19(金) 21:25:01| URL| #- さんはHNを提示していないから,どんな人か全く分からないのですが,多分頑健な人なのでしょう。
私はこちらのブログでなく,他のところで健康に苦しみながら一生懸命に書かれた投稿も読んだことがあります。自分の健康を投稿に掲載するのも,様々なケースがありますから制約を科す必要はないと思います。そうでないと,投稿者を選別することになり,その方が大きい問題だと思います。

それに,ソロさんは健康問題を時折書いても,その後にはテーマやその時々の問題について記述していますから,健康がテーマのブログとして書いているのでもありません。
自慢じゃないけれど,私だって前期高齢者ですから年齢的に,健康に問題を抱えていても当然だと思っています。その上で,こちらのブログにお邪魔していますが,ブログ主様から注意されていないから,許容範囲に入れていただいていると,感謝しながら投稿を続けています。


>国士さんへ
横からごめんなさい。
私も健康のことを,これまでに書いていますし,無関係とは思えななかったので,お邪魔しました。

ポッポさんへ

繰り返しににりますが。

ブログのコメント欄でコメンテーターが自身の健康状況に言及した例を紹介してください。20個お願いします。ただし、政治ブログくくりでお願いします。

公共の場所に近しい処で、私的な事をコメントするのは異常なのですよ。

ソロには前科があります。PCが壊れたので投稿できない、目の調子が悪いので投稿できない、まるでブログ主きどりです。日本の未来の為とかのたまって、コメント投稿するので、余計に鼻につきます。

例を紹介してくだされば、異常性はないと判断します。


●クライテリア

ポッポさんが私的な事を公共性のあるコメント欄に書き込む事の是非を問う妥当なクライテリア(判断基準)を提示してくださるなら、それに従います。


ハンネ無しのクズは放っておけよ
所詮ここもネットの掲示板、一定数のゴミクズは必ず沸いて出る
煽りや荒らしは無視するに限る
どうせ社会の落ちこぼれ野郎のウサ晴らしなんだから

こんばんは

HN無しさんって、実はちりちゃんではないのですか?ふとそう思ったのですが、そうでないならすみません。ちりちゃんのソロさんに対する報復のような気がしたもので。

(^_^;)

あー、情けない。
暗闇さんからそういう事をいわれるとは。

それじゃ、ソロとどう程度じゃないですか。

ソロが、一味だとか成り済ましとか、気に食わない投稿者に卑怯なレッテル張りをしますよね。

そしたら、暗闇さんに質問しますけど、擁護な回ったポッポさんは、ソロの一味もしくはなりすましでない証明を提示してください。
馬鹿げた質問ですよね、ブログ管理者でないと証明不可能ですよね。

ソロが先にソロ自身には証明不可能なレッテル張りをしかけてきた事を覚えておいてください。

ちりちゃんとは、別人格の赤の他人ですし、ちりちゃんの意見に必ずしも賛成ではありません。

> HN無しさん

> 馬鹿げた質問ですよね、ブログ管理者でないと証明不可能です

仰る通り馬鹿げたコメントしてしまいました。ちりちゃんの投稿が消されてたので腹が立って書き込んだのかな?と思ったもので余計な投稿してしまいました。

どうもすみませんでした。


再び不正選挙を監視する必要がある東京都知事選

再び不正選挙を監視する必要がある東京都知事選
https://twitter.com/mitsuo1965/status/766713382804201480

前回の舛添要一の時の記事です。 前々回の猪瀬や石原の時にもこのような
不正選挙が公然と行われていました。 反日売国テレビ局・マスコミの報道し
ない自由の行使により日本国民有権者が知ることができなかったのです。
 創価学会公明党が東京都が握る宗教法人の許認可権を支配するために行って
いるのです。 宗教法人でもないカルト教団の認可取り消しを恐れているため
です。 今日では、2020年の東京オリンピックのエンブレムが創価学会の
旗に記されている紋章であることを多くの人々が知るようになりました。
 世界中からカルト犯罪組織として指弾されている創価学会の紋章を使用する
ことは、日本がカルト教団に支配されていると誤解を与えることになります。
 世界中の人々に日本国はカルトに支配されていると思い込ませる詐欺犯罪な
のです。 多くの知識人や芸能人、スポーツ選手が創価学会から資金を提供さ
れ、洗脳されている現状を打破するために2020年東京オリンピックのエン
ブレム図案は撤回するべきです。

詳細は
【東京都知事選挙辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/tgs.cgi

HNなしの方へ
これで終わりにします。
あなたのコメント以来ソロさんの投稿が止まりました。
この場が一気に低調になってしまいました、あなたの目的は達っせられたようです。
ブログ主さんが一石を投じて、それが波紋のように広がるのと同じように,様々な意見が広がっていく、ブログ主さんも非常に勉強になると、以前述べられていたと記憶しています。
ソロさんは商船大学出身と言う事は理科系ですよね、にもかかわらず中国古代史からフランス文学まで、その博識には敬服しています。
僕も一応理科系ですが、2年ほどの療養生活を送った、大学生の時には、ろくに本など読んだことはなく、正に遊び呆けていました、(あっ、自分の事を書いてはいけないのでしたね)。
議論に制約を与えるのは、百害あって一利なしです、君も気に食わない意見を、読み飛ばす度量を持ちましょう。

それとソロさんへ
今までと同じように、投稿してください、君の意見を楽しみにしている読み手が多く存在していることを、忘れないでください。

ななしのコメンターへ

>名無しのコメンターへ ソロです。
 俺は基本的に、名無しのコメンターに発言権は無い、亦逆に、自分の発言だと主張できる証拠が無いのだから、「誰が云ったか判らない=野次」の様なものだと認識して居る。 しかし、ブログ主はそうではない様で、名無しのコメントを削除しないのだから、意見として認めていると解釈して、回答するが、飽く迄も独り言だわな。

 このブログは名無しばかりが意見を寄せ合う「2ちゃん」の様な処では無い事位、マトモな理性が有れば判る事だろう。 そして、何処の馬も骨かもわからないやつから、HNとは言え、呼び捨てにされる覚えはない。 で、最初から喧嘩腰なのは一体ドゥ云うつもりなのか? コメントのやり取りの中に、個人的な成分が出てくるのは、此処は公式文書の発表会でもないのだから、当たり前だ。

 2chねらーがネットの標準モラルだと思っている様だが、マトモな意見の交流なら、元々自分が、人称も確定せずに、他人を批判する資格が有るのか、自分の意見が客観的な視点か、主観的な視点なのかも、点検して居ないようだが、相手に不愉快な思いをさせる惧れが有るとは思わないのか、問題点を絞り込もうと努力したようだが、一体、何を批判したいのか分からん。 結局、妄想だけで喚き散らしている観があるのだが、日本人か?

 以上の特徴から、以前にこのブログを席巻した、馬鹿丸出しの朝鮮人や白人崇拝者、左翼系の新聞の書き込み屋、変態右翼・・と同じパターンだと判定している。 つまり、マトモな常識を心得ていれば、自分がやって居る事が如何に卑怯な事か、判る筈だが、其れが無いので、無視、亦は、分らないと云う奴だ。

 このブログに集う人で、何にんかの例外を除けば、他の人は殆どが、コテハンのコメンターだろ。 一回も自分の意見に責任を持ったことが無いんじゃないか? 唯のヘタレだなwwww

 この名無しは、以前に此処で相手をした中学生並みのコメンターによく似ている、やっぱりバカは死ななきゃ治らんようだ。

>国士さん
 否、商船大学は出てません、国立の商船高専という奴で、70年代の後半にオイルショックとドルショックのWパンチを食らって、数年前500%あった船社の求人が、全国で5人になって、就職先なしで、酷い目に遭った世代ですwww  転職する気は全くなかったんですが、23年間もやった「沖修理」という分野で飯を食えなくなり、船の修理で培った機械系の知識を活かそうと、陸上の発電機部門に40台で転職、一事は流行ったんですがね、重油の高騰で全滅・・とついてません。 それに元々航海科の出なもので、資格が無い、お蔭であちこちで冷や飯を食っていますwww 学生時代に、サヨクごっこをやっていた所為でしょうから、自業自得です。

都議会改革と創価学会の闇

>愛信さん ソロです。
 創価学会の活動が、世界からカルト集団として指弾されているとは聞いた事が有りますが、貴方の指摘の仕方なら、宗教団体は全てカルト集団と云う事になりませんか? この世界で、無信仰な事が標準なのは日本位のモノですが、お正月やクリスマス、お盆や七五三、そして田植えまでが、実は日本では宗教行事だと知って居ますか? いえ、日本人の感性を本当にお持ちなのか疑って居ますので。

 どうもあなたがやって居る事は、現行日本の行く手を否定するだけ、の似非保守に見えて仕方が有りません。 貴方が信奉するリチャード輿水氏が何国人かは、しりませんが、外国人?に、あんまり日本の宗教的な範疇まで口出ししてほしくありませんね。

 それにしてもエンブレムは確かに怪しいと思いますが、御存知の通り、是は盗作絡みですったもんだした森元首相絡みの話です。 東京都のオリンピック施設発注で、巨額の贈収賄が、地検特捜部によって、是から取り沙汰される直前のタイミングと心得ます。 今は静観したほうが良くは無かろうか? と思います。 あれこれ明らかにされれば、全て刷新と云う事になる可能性だってあります。 主役は内田でしょうが、関わって居るのは、森、石原、下村、鴨下・・と云った自民党の国会議員も居る訳で、疑獄事件としては大きなものになるような気がします。

 それに、創価学会も相当、この事件に深く関わって居る可能性がある訳で、エンブレム如きで警戒されて終います。 逮捕者でもだしたら、白黒二元主義の創価学会は大混乱に陥り、公表して居ない池田大作の生死とか、個人名義になって居る巨額の財産の贈与税だの、相続税だの、と云った肝心な部分で逃げを打たれる可能性がありますからね。

暗闇三太様。。。レス有り難うございます。

そうですね。

私も皇室の晴れない噂は他ブログ等で拝見していましたが、我々では伺い知ることの出来ない話ですので、噂を鵜呑みにしてここでご紹介することを避けてきました。

この日本の行く先が心配。。。が私の本音です。

だから、「一気に」でなくともいいから、「曲がりくねっても」いいから、間違いなく日本を取り戻せる人を応援するしか希望が持てないのです。

お互い、頑張りましょう~♪

2016/08/19(金) 11:39:47| URL| #- さん
2016/08/19(金) 21:25:01| URL| #- さん
2016/08/19(金) 23:55:26| URL| #- さん

>ブログのコメント欄でコメンテーターが自身の健康状況に言及した例を紹介してください。20個お願いします。ただし、政治ブログくくりでお願いします。

>ポッポさんが私的な事を公共性のあるコメント欄に書き込む事の是非を問う妥当なクライテリア(判断基準)を提示してくださるなら、それに従います。

頭を少し冷やしてください。
この「中韓を知りすぎた男」のブログは、辻本貴一様がブログ主なのです。
こちらのコメンテーターは、このブログに投稿していますが、ブログ主様が適当と判断したものが掲載されているのです。

貴殿が他人の投稿を不当だと判断したり、私に判断基準を提示を求めるのは、筋違いです。


それから、一つのテーマで何度も投稿するなら、HNを名乗るべきです。

バイデン副大統領の放言に思う

 ソロです。
>バイデン副大統領の「日本の現行憲法は、GHQが創った」ww
 嗤わせてくれますね。 米国の対日政治コンセンサスって、そんなにいい加減なモノなのか、と驚きました。 マァ、米国の政治家にもいろいろいるんでしょうけれど、勝利国が敗戦国の法律、特に憲法などに容喙する事は、国際法で基本的に禁じられている筈ですが、このバイデンさんはソレも知らなかった可能性が高い。 マァ、却って憲法改正論議がやり易くなったワケで、助かりましたが。

  それにしても、「トランプやヒラリーには、未だ日米間の機密事項を伝えていない」事が明らかになったのですが、その契機になったのは、 トランプの日米同盟で生じる駐留経費の負担の問題、トランプは、「全額米国もち」が当たり前だとの前提で、「守って貰っている方が負担するのが当然だ」と吠えた、事にあります。。 

  然し、日本は米国に対し、「思いやり予算400億円」以外にも、相当な負担をしているらしい、というのが、多くの日本国民の感覚だっただろうから、「何を息巻いてんのやこのおっさん」という、感想だっただろう。

  しかし、よく考えて看れば、シナの有事、準有事を対象に組まれている「3+7打撃艦隊の編成」にかかる費用は、空母2隻、強襲揚陸艦4隻、ミサイル巡洋艦4隻、対空駆逐艦(イージス艦)8隻、対潜駆逐艦8隻、護衛潜水艦隊(隻数不明だが、オソラク30隻近い)、給油管や掃海艇等を入れれば、70~80隻の大艦隊となる。 作戦参加人員約7万人ダカラ、推定で、人件費だけで出動手当分7億円の上積み(週)、燃料代や弾薬代を入れれば、1ヶ月の作戦なら、100億円は軽く超すでしょう。 でもこれは単なる消耗費なんです。 そんな余剰の金は何処から出ると? しかし、事は、国の大事、金が無いから動けませんでしたでは、本末転倒です。 しかし、そんな巨額のお金を、ポンと出せるほど、日本の財務省は甘くない。 そこで、架空予算が必要になる。 其れが男女共同参画予算の7~10兆円だと思う訳です。

 現実的には、共同参画費用は7兆円の予算の1/100以下で賄っていると思います。 其れでも700億円ですが、具体的な使途が思いつかないですね。 なのに、毎年、この予算は議論に端にも上がらない「聖域」な訳で、是も私が、最も臭いと思う理由です。

 モゥこの際だから、本当の事を半分くらいぶちまけて看たらドゥだろうか、つまり、日米安保は米国の「用心棒稼業」の大得意さまで、世界全体の米国の軍事費も日本がかなりの部分を支えている事を。

 米国はその負担も、近頃負担になって来たので、実は極東軍事の大部分を日本に任せたい、しかし、極東プレゼンスを遺しておかないと、将来性のあるASEAN経済圏に参画しにくくなる。 最近まで共産シナと組む手もあったが、米国とつながりの深い太子党習近平を立てた時点で、シナ攻略は、完成だったのに、習が内政力無能で、欧州の凋落と共にシナ経済も破綻すると分ったので、やはり、日本中心に考えて、計画を立てるべきだろう。 と云うのが、最近の本音のように思えます。

 この先シナ経済の破綻現象が、如何なる二次的現象を引き起こすかが、焦眉の的となります。 何せ、ドイツ銀行は、共産シナに相当の額を融資しているそうで、貸し倒れともなれば、EUの崩壊は免れませんね。 それに大口需要家が消えて終うのですから、資源輸出国である、ロシア、オーストラリア、ベネズエラ、ブラジル、サウジ・アラビア、クゥエート、EAU、イラン、イラク等、経済を資源輸出のみに頼って居る国は、間違いなく困窮するでしょう。 世界の貿易は収縮を起こし、貨幣資産は、安定性を求めて日本円に殺到します。 円高は、対ドル70円位でしょうが、対ユーロ、ポンドは、びっくりする様な値を付ける恐れがありますし、人民元が紙屑に成る可能性が一番高い。

 日本として、喫緊の一番の問題は、ロシアの東方開発の話でしょう。 日本のもぅ一つの既得権国家とも云えるロシアとの未解決の問題をまずは表面化させ、共同認識とする。 是が必要ですね。 是が無くて開発話ばかりが先行するのなら、サハリンⅡプロジェクト2の舞に成る可能性が高いので、日本の商社は乗ってこないでしょう。
 

ソロさんが一番の阻害要因なのかもしれません

ハンドルネームの有る無しは、殆ど意味がないのではありませんか。
元々、誰も本名を名乗っていないのですから。

ソロさんが相手のことを「喧嘩腰」と言うのは、笑っちゃいますね。
「相手に不愉快な思いをさせる惧れが有るとは思わないのか」というのも、可笑しいです。

ソロさんは、ご自分がなさっていることを客観的に見ることができないのでしょうか。

人に対してはとんでもなく口汚い詈雑言・誹謗中傷・悪口を浴びせるのはかまわないけど、自分のことを少し言われると敏感に反応するタイプなのですね。
そして、罵倒した相手がこのブログから去って行くのを、心から喜んでいるようで、まともな神経とは思えない時があります。

私もその毒気に当てられて、一時はもう投稿をやめようかと思いましたが、ソロさんが気づいてもらえるよう続けています。

このブログのコメント欄の自由な雰囲気を壊しているのは、ソロさんだと従来から考えていました。
ソロさんから罵倒されて、去っていった人も多いのではないですか。

今回のコメント欄の半分は、不毛な互いの非難に終始して全く建設的ではありません。

ちりちゃん・ほかのソロさんを非難するコメントを許しているのは、ソロさんに気づいて欲しいというブログ主様の意図があるんだと思いますよ。

ソロさんは、過去によそのブログで排除された経歴があるそうですね。

私は、ソロさんにこのまま続けて、コメントを投稿して欲しいと思います。投稿内容の中には、参考になるところもあるからです。

しかし、投稿においては他の人の意見に対して、節度ある批評をしていただきたくのはかまいませんが、罵詈雑言はやめていただきたいです。

ソロさんがもう少し温和になれば、ちりちゃんもああいう投稿をしなくなると思いますよ。

>ソロさんへ

にんしきがたりないようですので
もう一つ記事をご覧下さい。
内容の信憑性については見る人の判断を尊重します。
事実では無いことをさらと否定するのは如何なことかとおもいますよ。
そんな事は聞いた事がない・・・、聞いてないのは自分だけかもしれません。

それでは
その記事をご覧ください。

【東京都知事選挙辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/tgs.cgi

記事番号ー46 新エンブレムも出来レース・桜や富士山が駄目なことを隠して募集・創価学会マークのA案ありきの審査
記事番号ー47 東京五輪エンブレムデザイナー野老朝雄の正体がヤバすぎた!!! 
東京五輪エンブレムデザイナー野老朝雄の正体がヤバすぎた!!! 

【創価学会の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/snt/snt0.cgi

【創価学会のタイトル一覧】
http://aixin.jp/axbbs/snt/snt0_hdir.cgi

何を言ってるんだか・・

>へうげものさん ソロです。
>>ハンドルネームの有る無しは、殆ど意味がないのではありませんか。
元々、誰も本名を名乗っていないのですから。
思わず目を疑いましたね、では、HNなど要らないではないですか、あなたは何の為に「へうげもの」と名乗って居るのでしょう? 本名?ww HNは、自分の意見を自分の発言である事を確定させるために使っているのですよ、其れが無ければ、他だの言いっぱなし、書き逃げって事でしょう。

>>「相手に不愉快な思いをさせる惧れが有るとは思わないのか」というのも、可笑しいです。
本当に文章を読む力が無いんですね、呆れました。 「誰が書いたかわからない」という、前提を外して読んで、可笑しがっているのでは、頭の中身や性格がいびつな事がわかりますね。

>>罵倒した相手がこのブログから去って行くのを、心から喜んでいるようで、まともな神経とは思えない時があります。
丸で見てきたようなことを云っていますが、妄想癖でもおありですか? あなたの平然として、当たり前のことを書き連ねた文章を看ていると、私も、貴方がマトモな神経だとは思えませんがね。 教団で治してもらったらドゥです?

>>今回のコメント欄の半分は、不毛な互いの非難に終始して全く建設的ではありません。
 此方がした質問には一切答えずに、何時も見当違いな対応ばかりしてくる貴方にだけは、そういう事を謂われたくないんですが。

>>ソロさんから罵倒されて、去っていった人も多いのではないですか
私は、書いてある内容への疑問や表現がオカシイ点の指摘以外は、質問だけで罵倒などした覚えは、あなたを含めて一回もありませんが? やっぱり被害妄想じゃないですか? 早く病院で診てもらった方がいいですよ。

 「ちり」は、ちり語が意味不明だから、マトモな文章を書け、自分の文章を書いて見せろと云っているだけ、今回も、相手から売ってきた喧嘩ですし ブログ主には、処分の検討をお願いしただけですからねぇ。

>>投稿においては他の人の意見に対して、節度ある批評をしていただきたくのはかまいませんが、罵詈雑言はやめていただきたいです。
 では、その罵詈雑言を何時、何処で、貴方にしたのかを此処に描きだしてください。 そして、貴方は此処のブログ主ではないのだから、貴方から「かまいませんが」などと、許可めいた事を謂われる覚えはありません。 あなたがブログ主なら、間違ってもあなたのブログに投稿などしませんね、日本語が通じないのですから。

愛信さんへ

>愛信さん ソロです。
>>認識が足りない
  いいえ、エンブレムの欠けた部分をつなぎ合わせば、創価学会のエンブレムに成るってお話でしょう? わかってますよ。
で、
>>事実では無いことをさらと否定するのは如何なことかとおもいますよ
  って、どういう意味ですか? 「事実ではないことをさらっと否定する」なら問題無いのではありませんか? それに私が見たところでは、最近のあなたがやって居る事なんて、安倍政権の悪口をあちこちビラ貼りして、一方的に国賊扱いしているだけでしょうに、其れに、貴方はリチャード輿水さんと関係が深い人だときいていますし。 是って、現政権を妨害しているだけ、と謂われても仕方がないのでは?

Twitter、通知設定とフィルター機能を強化!

Twitter、通知設定とフィルター機能を強化!
http://www.rbbtoday.com/article/2016/08/19/144524.html

見ざる、言わざる、聞かざる、情報の選別はシステム側でやってくれる。
 反日売国テレビ局・マスコミの報道しない自由は拡大してツイッターで見せない自由や聞かせ
ない自由の行使を行なうようになった。

仕分けをするのはシステム側の判断に左右される。 ツイッターを仕切ってい
る勢力である。 公平な判断の基準は示されないので、今までの隠蔽工作を
新機能の追加で責任を回避する事にほかならない。

詳細は
【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi

以下のブログの本文とコメントを一読ください。

事の顛末の概要とブログ主、コメンテーターの考えがわかります。


http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1162.html

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1163.html

♡「首都圏276駅の駅名標を平成28年10月1日から日本語、英語、共産シナ語、韓国語の4ヶ国語標示にする」キムチJR東日本、キムチJR東日本労組、ソウカ国土交通省へ即時撤回要求しましょう。♡

♡「首都圏276駅の駅名標を平成28年10月1日から日本語、英語、共産シナ語、韓国語の4ヶ国語標示にする」キムチJR東日本、キムチJR東日本労組、ソウカ国土交通省へ即時撤回要求しましょう。♡
^^^^^

大田区通信

小悪魔くるみ 様 コメント 平成28年4月6日 (加筆済み)
「帰化在日韓国人社員(キャリア職員&ノンキャリア職員)が大量に入り込んでいるJR東日本」および「革マル、中核派などの帰化在日韓国人が大量に入り込んでいるJR東日本労組」は、「創価学会員職員(キャリア職員&ノンキャリア職員)および帰化在日韓国人職員(キャリア職員&ノンキャリア職員)が大量に入り込んでいる国土交通省」と韓国式連携して、平成28年4月6日に、「首都圏276駅の駅名標を平成28年10月1日から日本語、英語、共産シナ語、韓国語の4ヶ国語標示にする」と発表しました。

森久保エレナ 様 コメント 平成28年4月7日 (加筆済み)
世界各国標準は、「国語および英語の2ヶ国語の標示およびアナウンス」または「国語、英語、ドイツ語およびスペイン語の4ヶ国語の標示およびアナウンス」です。

【韓国人・共産シナ朝鮮族・共産シナ人・ユダヤ人の常套手段=違法】
・日本国民への元号表記を無視した西暦表記の押し付け
・日本語を破壊する目的で、韓国式交ぜ書き「子ども」、平仮名表記「ことし」、片仮名表記「フクシマ」、日本式漢字誤用、・・・などを連発すること
・日本人にとって何か重要なことがある日に、何らかの事件を発生させ、日本国内を混乱させること
・平仮名名札(日本国式漢字を破壊する名札)の強制
・韓国式立礼(コンス)および韓国式半立礼(半コンス)の強制
・韓国語のみの広告
・鉄道駅構内、鉄道車両内、パス停留所、バス車両内、空港内、飛行機内、街中などの韓国語標示、共産シナ語標示、韓国語アナウンス、共産シナ語アナウンスの強制
・捏造の歴史や事件や人気や数字のデマ広告、誇大広告、・・・などによる誤誘導
・日本人(モンゴル・ブリヤート・フィン・ウゴル系)と韓国人共産シナ朝鮮族(ペルシャ・北ツングース系エヴェンキ・ワイ族)・共産シナ人(ペルシャ系)は、民族(gm細胞)が全く異なるけれども、「アジア勢初」、・・・などと一括りにすること

韓国産の卵に猛毒の殺虫剤成分が残留か、政府は問題認識も検査せず

韓国産の卵に猛毒の殺虫剤成分が残留か、政府は問題認識も検査せず
http://aixin.jp/axbbs/sgr/=%22https://twitter.com/murrhauser/status/765849845710008320

南朝鮮による食物兵器による日本攻撃を安倍内閣が隠蔽て日本国民が気付か
ないようにしている。 厚生労働省が管轄して居る検疫業務が機能していない。

詳細は
【食品・グルメ・レストランの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/sgr/sgr.cgi

ミャンマーと中国が交流と協力を強化する

中国の習近平シージンピン国家主席は19日、訪中しているミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と北京で会談し、各分野の交流と協力を強化することで一致したそうです。

ミャンマーはスーチー氏が選挙で政権を取る前は,軍事政権だったと思いますが,そのときに,ミャンマーは社会主義国として中国と近い関係にありました。中国には痛い目に遭わされて,これも民主化の要因になったと思っていたのです。

それが,民主化されてスーチー氏が政権を取ったのに,習近平氏と協力を強化するようでは,元の木阿弥という感じです。

安倍晋三に憲法を弄らせてはならない

安倍晋三に憲法を弄らせてはならない
https://twitter.com/naaaaaagi66/status/764230393117577216

ここまで暴露されたら切腹もの、それ程日本国民を騙して来た責任は重大である。
 日本人で無いので嘘も100回言えは本当に成ると信じて息を吐く様に嘘を吐く支那朝鮮資質。
 支那朝鮮に支配された反日売国テレビ局・マスコミの存在できるのはこの様な売国政治家がい
るためである。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

WGIPの存在

 戦争に対する罪悪感を日本人の心に植え付ける宣伝計画。
 決して語られなかったWar Guilt Information Program

 今年も例年通り、七月の御霊まつりと八月一三日に靖国神社にお参りしてきました。
  
 御霊まつりは参道の両側、境内の隅々まで、魂の光のシャワー、献灯された提灯やきりこの灯りの中、盆踊りや神殿側の舞台では有名歌手がロック調で「ふるさと」を奉歌していて、盆踊りは浴衣を着た外国人が沢山参加しており、社殿では大勢の欧米の観光団体らしき人達が、御霊奉灯の代わりなのか、サーチライトを振り、参拝している等、大変な賑わいでした。

 また終戦日を避けて参拝した一三日は、神社の外側に反天連のデモ隊とそれを阻止する団体と、パトカーが行き交い、神社の周辺は騒々しく異様でしたが、神社境内は静謐そのものでした。

 例年通り拝殿にて参拝後、のどの渇きに苦しんだという、戦死された特攻隊員・犬・馬・鳩達の像に水を奉納しました。
 特攻隊員の像の前には三千羽の折り鶴が箱に収められて、鳩ポッポには「鳩の餌」という供物が供えられ、「鳩の餌」なる特別な供物があるんだと感心し、感銘を受けて、大鳥居の向こう、美しい夕暮れの色に染まった拝殿を後にしました。

 年々若い人と外国人の参拝者が増えており、特攻隊員の像の前では、子供連れの外国人の家族が、説明の掲示板を熱心に静かに読んでいる様子が印象的でした。

 本題を記入して投稿すると、何故か不正と出ますので、本題は続きで。トライします。

 

 

続きが不正と表示されどうしても投稿出来ませんので、後日に改めます。

多過ぎるNGワード


>はるさんへ

>続きが不正と表示されどうしても投稿出来ませんので、後日に改めます。

本欄にコメントして、誰かからコメントを返されると、礼儀上又コメントを返すのに時間を割いてしまうので、この数ヶ月ロム専に徹していますが、本ブログのNGワードは不必要に多過ぎると思っています。

私も、時節柄必要最小限度のNGワードは設定すべきだと思いますが、本コメントは「何故、この文字が?」と思うようなNGワードが多過ぎて、その文字を書いてしまうと投稿が出来ず、私も何回もこのNGワードに引っ掛かって四苦八苦しています。

その時には、コメントを削除出来るように必ずパスワードを入れて分割投稿し、投稿出来なかった文中に必ずNGワードがあるので、それを探し出して別の文字に変換して投稿が出来たら、全文を一旦削除してから再投稿するという面倒なことをしています。

幾ら多くのNGワードを設定しても、それらのNGワードを使わずに、ちりの如くに無礼極まりない誹謗中傷文も書けるのだから、NGワードは最小限にした方が、利用者の便に供すブログになると思います。

経済産業省前の帰化未帰化在日韓国人たちの「日本国内の世界最新かつ世界最高の原発を全部停止させて日本国の世界最新かつ世界最高の原発技術を韓国および共産シナへ韓国式横流すことを違法運動目的とした」違法テントの撤去

経済産業省前の帰化未帰化在日韓国人たちの「日本国内の世界最新かつ世界最高の原発を全部停止させて日本国の世界最新かつ世界最高の原発技術を韓国および共産シナへ韓国式横流すことを違法運動目的とした」違法テントの撤去については、経済産業大臣の世耕弘成氏および自民党総務会長の細田博之氏へ日本国民としての感謝のFAX、お葉書、お手紙を送りましょう。

お詫び

>皆さま ソロです。
 何か名無しのコメンターとか言う、意味不明のクレイマ―と思しき人物が、登場しましたが、色々回答の様なものをツィートして、序に、2,3質問して、2日待ちましたが返事が無い。 書き逃げの可能性が高まってきましたので、改めて、皆さまにご不快を与えてしまった事、我が身の不徳の致す処とかんがえ、皆さまにお詫び申し上げます。

 亦、同じように私をいわれのない話で非難して来たものが居ましたが、是にも質問をしております。 返答なくば、逃亡したものと見做します。 マァ。何時も頓珍漢な反応しか帰って来ませんので、ドゥでもいいのはいいのですが。

 皆様のお目汚し、誠に遺憾ながら、いま少しお待ちください。


上からの続きです。

 戦後アメリカの対日本政策は、上のように、WGIP、3R、5D,3Sから成る自虐史感(罪悪感)を日本人の心に植え付ける宣伝工作で、歴史さえ捏造して日本人の誇りを粉々した(例えば南京、慰安婦)自虐的歴史認識により、日本国の弱体化、二度と立ち上がれない愚民化政策を推し進めていったのです。

 3Rとは
 1.復讐(Revenge):アメリカは、極東の小さな島国が、世界の人種差別、植民政策に敢然と立ち上がった事を脅威と見なし、徹底的に復讐を誓った。
 2.改組(Reform):日本の従来のあらゆる組織を基本的に組み替える。
 国力を削ぎ、歴史文化を取り上げる為に、組織改革を行った。
 3.復讐(Revine):日本人を骨抜きにし、自分達の間接的奴隷化を試みた。
 不満や叛逆を翻さないように、自由を与えた振りをした。

 続きます。

上からの続きですが、不正、重複と出、投稿出来ませんでしたが、4度目のトライです。

 5Dとは
 1.武装解除(Disarmament) 以下略
 2.軍国主義の排除
 3.工業生産力の破壊
 4.中心勢力の解体
 5.民主化

 3Sとは
 1.スクリーン(Screen) 以下略
 2.スポーツ
 3.セ○クス
 
 続けると○正と出ますので続きにします。

戦後71年世界の日本考

 こんばんわ、ソロです。
 丁度お盆を含んだ期間を私は、勝手に「鎮魂週間」と呼んでいますが、 この時期、終戦記念日を含んで居るダケに反戦番組が多いのですが、今年のNHKを初めとした、TV局は、オリンピックの所為もあるのか、そう言う番組を控えて居ますが、逆に彼らの戦争評価って、その程度なのか、と言う気も致します。

 戦争に対して、ウェットな気分になれるのは、精々、昭和30年代初頭までで、それ以降の生まれの人にとっては、先の戦争は単なる伝説だと言う見方をする世代も居たりして、複雑な気持ちになります。 我々の世代が、近くの戦争帰りの叔父さんや同じく学校の先生から聞かされた戦時中の話も、曰く、物語の一つにしか過ぎないと言われた時は、悲しかったですね。

 もう30年近く前の事ですが、昭和40年代生まれと思しき高校生の女の子が、私が行き付けの喫茶店で、アルバイトをしていました。「3月11日朝の東京」と言う名の写真集の朝日グラフが、丁度、湾岸戦争の始まった日に出て居ましたが、その写真を見て、「是って、湾岸戦争の写真?」と訊くので、「其処に、3月11日東京の朝って書いてあるダロ」と言うと、「え、日本って戦争してたの?」と訊くので、半端驚きながら「あぁ、アメリカとな」と言うと、「ウッソー、在り得ない、ママさん嘘でしょ?」と、昭和20年生まれのママに訊きました。 ママと私は顔を見合わせて呆れましたが、「お前本当に日米戦争を知らんのか?」と問い糺すと、「日本が戦争してても、してなくても、私には関係ないもの」だそうで。 学校で教えてない筈がないのでしょうが、「戦争は 早伝説と なりにけり」と一句出来たりしてww。

 「戦争の風化」は、私が高校生の時から言われて居た事ですが、ベトナム戦争激化で反戦ムードが漂う中、「戦争は、国を護る上で必要だ」と全寮制の我学校で唱えた処、寮生は1年から5年まで千人近くいるのに、その夜に、直ぐ呼び出しが懸って、知り合いの3年生の部屋に行きました。 その先輩は、ガチの戦争反対しゅぎしゃでしたから、殴られるのを半端覚悟して「ベトナム戦争には反対だが、戦争は国を護る上で仕方がない」事を主張して、ナントカ理解してもらった後、「戦争体験の風化を避ける意味でも、そう言う教育が必要だ」と言う趣旨がメインである事を話したところ、分って貰えたのですが、この間4時間、十中八九殴られる覚悟をしていましたねww 「要らん事を云う」私は、このパターンを良く繰り返して結構有名人でした。(笑)

 然し、戦争を悪と考えるのは結構な事ですが、憲法9条の様に、幾らなんでも、国民の生命財産を護る立場で、「自分の手足を縛る」発想は、やはり敵方が考える事だと思います。 ですから、此度のバイデン副大統領の放言は、日本の空気を読んだ上の、或る意味、意図的なモノでしょう。 アメリカは、日本に独自防衛への道を開いて、極東の治安、延いては、ASEAN防衛の柱国となって貰いたいとの希望を滲ませていると私は思います。

 米国自身、自国防衛力には120%の自信を持って居ますし、その実力は、核を使わずとも地球を何回も亡ぼせるレベルに在ると評価して居ます。 唯、それを100%維持し続ける意味も、余力も無くなって来て、軍事プレゼンスの縮小を絶対命題としなくてはならない状況に有ると言う事です。

 国内では、ヒスパニックや東洋系移民の急増に拠り、人口数が3億人を突破した事もあって、オバマケアの様な、社会保障が手薄になりつつある、新たな社会インフラ、新幹線の様な高速鉄道の導入も他国任せにするしかない、是では、By American 法の中身さえ、変えなければならない他国頼みになって居る現実が有ります。 

 自動車製造を筆頭とする内国産業の後退が、中流白人層の就職率の悪化、収入の低下を招き、中流層の所得の長期低落傾向に歯止めがかからない。 そこへ、ヒスパニックの大量移民が定常的に起こって居るのが、アメリカの現実でしょう。 是に対する米国民のイライラが、顕現したのがトランプ現象で、謂わば、白人中流層の反乱です。

 TPPは当初、環太平洋に経済ブロック地域を創り上げ、アメリカを盟主とする排他的経済圏にする、いわば、アメリカ経済リバイバルプランの予定だったのですが、2年半にわたる交渉の結果、世界経済では、欧州経済衰退やシナ経済の行き詰まりによって、TPPの目的自体も共産シナ経済の包囲網的な性格を求められるようになり、結果、「脅し」の効果が薄れて、ニュージランドなど小国の主張も聞かねば、合意に至れない状態になったのでした。

 故に、新大統領候補者は2人共に、TPP承認反対の意向を明らかにしていますが、是は、TPPをマトモな条約レベルにまでした、交渉人であった甘利氏の功績だと言って良いと思います。

 戦後71年にして、世界経済の現状を知れば知る程、日本経済の優位性が明らかになるのですが、残念ながら、世界一安定した経済を持つ社会にしては、国民間に「豊かさ」を感じ取れる様な、余裕は感じられません。

 然し世界を見渡すに、何より日本は平和です。 治安の良さは世界最高レベルでしょう。 食べ物は安全で、豊富な種類をピンからキリまで揃って居るし、災害は依然として多いが、そんな中で人々は相互に助け合う事を自然にできる様を世界に示し続けて居ます。 そして、あくまで相対的にですが、日本は平等な国です。
 
 是は、何より、他者を救済する、貧者と雖もリスペクトできるだけの精神的余裕がある、或いは、底が深いと看るべきで、人類の理想社会に近いと私は思って居ます。 こんな社会に生まれた事は、客観的に見ても、素晴らしい事なのです。

 こんな日本国を是からも宜しく、日本社会をモゥ一歩上の段階に進める努力を、及ばずながら私もしたいですね。

原発反対のテントが撤去されました。

東京・霞ヶ関の経済産業省敷地内に脱原発派を訴えている市民団体が違法にテントを設置してきた問題で,国が確定判決に基づく強制執行を申し立て,21日,東京地裁の執行官がテントを撤去しました。

国が立ち退きを求めた訴訟で今年7月,市民団体側の敗訴が最高裁で確定して以降も,自主的に撤去しなかったための措置だそうです。
テント設置から1800日余りを経たとのことでした。

市民団体側には,立ち退きと過去の土地使用料1100万円の支払いに加え,実際に立ち退くまで1日あたり約2万1千円の制裁金支払い(間接強制)も命じたとのことです。
制裁金を含めた市民団体側の支払額は,これまでに計約800万円になっているそうですが,これはきっちりと支払われるのでしょうか。
払われなかった場合は,所謂ごて得です。

己が正しいと考えたことならば,法律を違反していても,これが訴訟で敗訴しても,最高裁で敗訴が確定しても,法律に従わずに違法状態を継続する。彼等は法治国家の住民だと言えるのでしょうか?

市民団体側は団体となっているのならば,この市民団体の収入と支出で違法なことがないことを確認してから,国はこの土地使用料と制裁金を受領していただきたいと思います。

さぁさ、親の因果が子に報い、こんなちりちゃんになりましたぁ

私のコト、見てもらわなきゃだよ。

皆さん、見てやってくださぁい
ここ、浅草奥山の珍なる生き物、ちりちゃんでぇすw

 前からの続きです。

 G○Qの主政策
 1.五大改革の指令
 1)女性賛成権の付与
 2)労働組合の結成
 3)教育の自由主義化
 4)秘密警察など圧政的諸制度の撤廃
 5)経済の民主化
 2.日本国憲法制定を指示
 3.警察予備隊の創設

 一見まともな理念の基、占領下の日本に於いて施行されたかに見えるが、1の2)労働組合は反日極左の拠点と化し、1の3)の教育の自由主義の基に歴史書その他、他国(米)にとって都合の悪い図書等々の破棄(薪書)、教員の左傾化。その他諸々の愚民化政策や事後検閲で制限のない自主規制を強いられ、「最早戦後ではない」と言う言葉が氾濫したが、教育ひとつにしてから私達は今まで日本という国家を戦略的に考えてきただろうか。現在も尚占領政策は解かれていないと感じるのは私だけだろうか。

 昭和22年5月3日に施行された憲法は、ハーグ陸戦条約違反(占領統治下の憲法制定は無効)であり、自虐史的歴史認識に立っている現憲法を、後生大事にに守っていく事の意味は何処にあるのだろうか。と日々を新たにして感じていますが。
                           ○にはHが入ります。 


 

NGワードの件

 >sk707さん。ご親切にありがとうございます。
 皆様それぞれご苦労されていると伺うと、元気を頂けています。
 パソコンの不具合に加え、コメントしたものが不正や重複と表示され、だんだんいい加減なコメントになっていきます。
 以前も朝鮮関連の連載を始めたら、同様の表示が出て投稿出来なくなった事が度々ありました。
 これも上に示したようなブログ会社の自主規制なのか。いろいろと考えさせられます。

パソコンは欠陥機器


>はるさんへ

成る程、セ○クスもNGワードなのですね。

実際、NGワードに指定する意味は無いと思いますが・・・

パソコンの不具合にも困っていらっしゃるようですが、代替品が無く仕方が無いからとは言え、よく世界中の人がパソコンという不安定な機器を辛抱しながら使っているなぁと思います、

もし、飛行機に使われているコンピュータがパソコン並みに不安定なら、毎日のように墜落事故が発生し、恐ろしくて飛行機には乗れません。

国産OSのトロンがアメリカに潰されて以来、虎の尾を踏もうという日本人は出て来ませんが、世界の何処からもパソコンに代わる安定した情報機器が出て来ません。

日本人のみならず、恐らくは世界中の人が「パソコンは使い難い」と思っている筈なのに、パソコンに代わる「安心して使える情報機器」が出て来ないのか不思議に思います。

最終レス

>ちり いい加減に、反省したらドゥなんだ?
>>闘争ってものに論破して、「このブログから去って行くのが」、「楽しんでいる」、 というか、私は、それを心の栄養にしているとしか思えない。
 俺は、このブログで相手を「論破した」事は一回も無いと思って居る、何故なら相手から、討論中の無礼に対する詫びや質問に対する納得の行く答えを貰った事が少ないからだ。 ダカラ、「追い払った」という認識しか持ってない、然し大抵は、二度と来なくなるものは少なく、HNを隠してチャチャを入れに来るもの、亦は、ブログ主にアク禁を食らって居るかのどちらかだろう。

 勝利感は全く無いし、そんな事で愉しめるほどバカでもない。 俺が心の栄養にしてるって? 自分自身がそうだからと言って、他人も同じではないぜww 下種なお前と一緒にするなよ。

 本当に見下げはてた奴だな。 自分の意見を書けと言って居るダケなのに、是だけの反発が帰って来るとはね、よっぽど意見を書けない理由があるんだろうなぁ、としか思えんね。

 へうげもの さんだが、自己愛の強い、頭の中が鉄筋で固まって居るんじゃないかと思うほど、硬直した考えの持ち主で、あれでは、何処のブログへ行っても、自分の意見を主張するだけで終わって終うだろう。 所謂、意見交換を含む議論が出来ないタイプだな。 SC707さんに似た傾向があると思うが、SC707さんは、情報量が桁違いに多いから、此処のブログでは、次元が違い過ぎて話にならないのだが、彼はその真逆だと思う、読書量を自慢している時点で終わって居る。

 HN無しの投稿者だが、以前からちょくちょく批判めいたことを書きにくる坊やじゃないのかな、なんか云って居るが、このブログの唯一の主権者は、ブログ主で、名無し投稿を俺が幾ら、反対しても裁量権も全て彼が持って居るのダカラ、俺は投稿したいのなら従う他は無い。 宗教論争以前の話。 そう言えば、一番ブログ主に好かれているのは、実はお前じゃないのかと俺は思って居る。 俺が何回も要請したが、その場ダケで、アク禁なんて食らって居ないじゃないか。 何文句言って居るんだよ。

Skullcrusher707さんの疑問について

Skullcrusher707の疑問は、全世界のPCユーザーが持っている疑問だと思います。

マイクロソフトは元々技術力はなかったのではないかと私は考えます。

ビル・ゲイツはモノマネとマーケッティングの天才ではありますが、新技術を創造する能力には欠けていたと思います。
MS=DOS、ベーシック、エクセルはそれぞれ、他社製品のパクリでした。
1990年ころ、TRONとWindowsの選択を日本の文部省が行なっていた時は、TRONが性能的に優位でしたが、米国からスーパー301条を適用するぞと脅迫を受け、その後の選択はうやむやになりました。

TRONが選択されていれば、現在の世界のPCの便利さは飛躍的に良い状態になっていたでしょう。
TRONであれば、恐らく、PCの立ち上げは数秒で足りるはずです。

PCの処理スピードは飛躍的に向上しましたが、Windowsの立ち上げは相変わらず1から2分かかります。
まじめにソフトを開発すれば、数秒で立ち上がるOSを作ることは可能と思います。
故意に遅くなるように、細工をしているとしか思えません。そして使用年月が経てば、さらに遅くて重たくなり、頻繁に固まるようになって、買い替えをせざるを得なくなります。
これをマイクロソフトやインテルは狙っていると思います。
なぜならば、かつて大企業の多くはIBMのホストコンピュータを使っていましたが、IBMの政略として、OSのバージョンアップ毎に処理が重くなり、5年で買い替えざるを得ないように仕込んでいました。これは、当時の技術者が皆知っていたことです。

マイクロソフトは恐らく米国の国策会社ではないかと考えます。
Windowsのソースコードは公開されていませんが、元マイクロソフトの技術者の証言によると、コードの中にはNSCと書かれた行が存在するそうです。
NSCが入り込めるような、バックドアを設置しているのかもしれません。

インテルのCPUにしても、元となった4004は、日本の電卓メーカーが仕様を作成してインテルへ発注して、日本の技術者がインテルで開発したものなのです。

アメリカの技術者にも優秀な人がたくさんいましたが、1985年以降は米国は国家の方針としてモノ作りから金融へ主要産業を転換しましたので、技術者はどれだけ育っているのか疑問です。

INTELのCPUも、ここ2年くらい処理速度は頭打ちで、4K画像の処理もPCではままならない状況です。今後もあまり良い見通しはありません。

この状況をブレークスルーするのは、もう日本の技術にしか期待できないと思います。
現在のCMOSに替わる画期的な半導体テクノロジーが創出されない限り、4k画像の処理はおぼつかないでしょう。

現在の集積回路では、最高のスピードを発揮するのは、一眼レフの画像処理エンジンではないかと思います。5000万画素のアナログデータを瞬時にAD変換してノイズ除去などのデジタル処理をして、メモりーへ書き込みます。
秒間10コマ撮影という速度に対応する処理スピードです。
これは、中国が逆立ちしても真似できない技術です。
さらに一眼レフは、コンマ5秒で立ち上がって直ぐに撮影できます。

ソニーのプレイステーションのCPUも最高の処理スピードを誇り、米軍が兵器用に採用しています。

マイクロソフトとインテルの牙城が崩れて、日本の時代が来るのももう直ぐではないかと、私は密かに期待しています。
そうすれば、世界のPCは固まる心配などなく、サクサクと気持ちよく扱える機器になると信じます。

ちりちゃん

わたし、どうしようかな・・・・と書きながら
毎晩粘着して何をしているんですか。

だいたい、これでは余命さんの拡散にならないでしょうが。

そもそも、粘着の発端は余命さんのリンク先を
ソロさんが無視というか否定したことから
始まっていると思いましたが
それは、、ちりちゃんの言い方が悪かったからだと思います。

相手に礼儀を求めるためには自分も礼をつくさねばなりません。

ここで議論を尽くすよりも官邸へ直接メールを送ることの
重要性をわたしも認めているところですが
それを、読んでいる一般に拡散すべきところを
ソロさんへのバトルに持ち込むという部分が間違っています。


本来、何をしたいんですか、
何をすべきなんですか?

それは、一人でも多くの人に首相官邸へ抗議メールを
送ってもらうことでしょう?





すみません間違えました

先ほどの投稿で

NSCは
NSAの間違いでした  (アメリカ国家安全保障局)

訂正してお詫び申し上げます。

暗闇さんへ

(追伸で、へうげものさん、bouさん)


信者ばかりで、私の話をまともに聞いてくれそうにないなか、聞いてくれそうなので、暗闇さん宛に書いておきます。

資料のこってりさん(sc707さん)、硫黄島さん、ちりちゃんさん、へうげものさんは、過去に彼の御人と議論バトルまたはもめたことのある人です。

個人的な意見ですが、これが日本の将来の為にコメント投稿しているとのたまう彼の御人の本音です。未来の為にとか、もったいをつけているが、工作員、在日を退治してやったと思ってるのですよ。

○○の一味、なりすましと同じで、工作員、在日をどう証明するのでしょう。また、そう思ってるなら、堂々と本ブログに書けよ。

不信感で一杯です(私の事をき○○いと思ってる人が多いのかな)。

昔は、まともな論客だったんですか、そうだとしたら、信者の、贔屓の引き倒しで、堕落したのでしょう。
あわせて資料2も読んでくださると幸いです。

では、私はROM専にもどりますので返信はご遠慮ねがいます。

追伸

へうげものさんへ

というわけで彼の御人の分類では、工作員、在日くくりなので、へ理屈でいいまかしてやったと悦にいってるわけです。


bouさんへ

世界中に向けて、情報発信しているブログとコメント欄なので、問題はないと思いますが、勝手に引用させてもらいました、ありがとうございました。


●資料1

bouさんのブログ

記事1

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-1320.html

のコメント欄から抜粋

(略)

この「ちりちゃん」は、其の文章力から言って除外できますが、中韓さんの処には、マスコミ系の依頼を受けた「書き込み屋」が参戦している可能性が有ります。
何時ぞやの「こってり」さんや「硫黄島」さんなどは、その疑いが濃いし、HSBCもマスコミ系だと思います。
S*Nは、唯の左翼崩れのエロビデオ監督に過ぎませんし、K○Sは誇大妄想壁のある変わり者に過ぎませんがね。ww

(略)

2014-12-01(11:48) : ナポレオン・ソロ

記事2

http://rakusen191.blog120.fc2.com/blog-entry-1631.html

のコメント欄から抜粋

(略)


処で、へうげものさんって、やっぱり、在日なんでしょうね。 私が普通に不思議に思うのは、あれ程いじめっれ、弾圧されて、終いには逃げ出した祖国なのに、何で今更、庇おうとするんでしょうか。 分りません。 05/13 16:49 By:ナポレオン・ソロ

●資料2

以下のブログ記事とコメント欄。

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1162.html

http://fetia.blog34.fc2.com/blog-entry-1163.html

ちりちゃんへ

ちりちゃんの、本当の思いを、普通の文章で書いて欲しいね。

文章の端々に、高い知性と感性を感じるよ。

このコメント欄で互いにいがみ合っていても何も生まれないよ。

エネルギーと時間を無駄に消費するだけだね。

真の敵を見定めて、それに対抗する議論をするべきだね。

今のままじゃ、敵を利するだけだよ。

前向きで建設的で率直な意見の交換の場になることを、心の底から願います。

内閣官房長官の菅 義偉[自民党]氏 & 経済産業副大臣の高木陽介[公明党]氏

【最新版】
●首相官邸と自民党本部、日本のこころを大切にする党本部、行動する保守本部 へ即時撤回要求をお願いします!
●公明党本部へ即時解党要求をお願いします!
●公明党本部へ高木陽介即時解雇要求をお願いします!
●100-8901千代田区霞が関1-3-1経済産業副大臣高木陽介[公明党]fax03 3501 6942・3501 5799・3580 6327へ国会議員辞職要求および政界引退要求をお願いします!

(以下、転載・加筆済み)

平成27年1月6日

日本海軍
‏@nihonkoku1205 4 時間4 時間前
[日本国民の共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)観光客ビザ緩和廃止の要求をガン無視し、]共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)へのビザ発給要件緩和へ [平成27年1月]19日から。 日本国政府は甘い。共産シナ人工作員(共産シナ朝鮮族工作員を含む)も入国しやすくなる。不法滞在者増加懸念。(中略)、日本国主権を脅かすことになり得る。(以下省略)。

-----
平成26年12月28日

田母神俊雄認証済みアカウント
‏@toshio_tamogami 12月28日
菅官房長官が、佐賀県の演説で共産シナ人(共産シナ朝鮮族を含む)入国ビザを緩和して外国人観光客を増やす措置を[平成27年]1月から実施すると言った。[平成26年]12月28日には日中省エネ・環境総合フォーラムが北京で開催された。日本国側代表は[通名使用帰化在日韓国人政党の]公明党の[経済産業副大臣]高木陽介である。[通名使用帰化在日韓国人政党の]公明党が連立与党にいては(共産シナ朝鮮族を大量に含む)共産シナに対しどんどん脇が甘くなる。

2016/08/22(月) 00:10:58| URL| ちりちゃんです。 #9OCdGr.6 [編集]

まぁ、何を言っても聞く耳持たんというか、

ある意味、姿勢が一貫してるわな w 利口じゃ決してないけど。

ざっくりと言うと、・・・・・・・あくまでざっくりとだけど、

あんたがここのコメントを比較的長期に自粛または、消された時に

結構、複数の違う人がコメントするようになってることに

気づいてる?

うんざりしてるんだよ、みんな、あんたに w

ここの常連さんたちは、そんなあんたに律儀にも、キチンと応えて

『カブを落としてる』っていうように、俺には見えるがな w

黙ってこなくなった、俺お気に入りのコメンターさんたちも

数知れず。

挙句の果てに、よそのブログの『余命さん』だ・・・・・・・。

拡散希望って見地なら、あんたはそれの足を思い切り

引っ張ってることになぜ、気づかないのかなぁ・・・・・

・・・・少なくとも、余命さんのことは興味あるが、

アンタが推すことで、しらけてるのは事実だ。

・・・・・『俺はアンタレベルか』ってな  www

ほかにもいると思うぞ、俺みたいの。

議論、議論とほざくわりに、全然、議論してないじゃん w

誹謗、中傷、無礼、非礼、ディスカウントが議論というなら、

シナ・チョウセンの思考回路とまったく変わりがないってことを

ここの常連さんたちは、遠回しにアンタに言ってると思うけどな。

まぁ、ストレートに言っても受け入れられるキャパがないんだったら、

駄文を何度も何度もあげんなよ。

極めて迷惑だ。

> HN無しさん

> 返信はご遠慮ねがいます

返信という形になり申し訳ございません。皆さんへ向けての投稿です。

ご紹介頂いたブログの一頁に、

> 自分の気に入らないコメントをする人をことごとく工作員呼ばわりする~略
> これは本物の工作員を埋もれさせる行為にもなり~略
> 慌てず騒がずスルーして、自分自身が工作に引っかからぬように

と言うような記述があり、よく纏まった文章だなと思いました。私もここに書かれてある通りだと思っております。ですがもうひとつの頁で、

> 「私は自民党支持者だが」とか、「私は安倍首相の支持者だが」と言いながら~略
> 「私は生粋の日本人だが」と前置きしてから日本を熱心に貶め蔑む連中を彷彿

とあります。結局これを書いているブログ主ご本人も、ご本人の主張を否定するコメントが繰り返しあれば工作員だと暗に警戒し、過剰な反応をしていまっている様子が窺い知れます。他者同士がコメント欄で工作員呼ばわりをし合う事によって板荒れするのを嫌い、しかし自らを否定する者には工作員認定してしまう矛盾を抱えておられるようです。他人の事はしっかり見渡せても、自分の事となると目が曇ってしまう。私も含めよくある事です。

しかしこちらのブログ主からは、そうした愚かさを感じません。自由にコメントを打たせてくれますし、そこに何ら規制は掛けずに色々な話を受け入れて下さっている懐の深さを感じます。それが何冊もの著書を上梓できる資質のひとつなのかも知れないと思えます。

HN無しさんの仰りたい事はとてもよく判ります。私もこちらの板への初投稿が『記事に関係の無い話をあまりしないほうが良いのではないか』という内容でした。ロム専でしたがあまりに脱線が多く長いので、ブログ主からすれば若干歯痒い所があるのではないか?またその記事のテーマについて話を聞きたいと思った常連以外の読者が読み辛いのではないか?と思ったからです。恐らくHN無しさんと同じような感覚を持っているのだと思います。

ただ今回HN無しさんが指摘された部分について、私はまったく気になりませんでした。コメント欄における旧知の間で、冒頭に近況報告した程度の話だったと思います。体調面の話でしたので『色々大変だろうな』『こちらにコメントを打つ事がストレス発散になってるのかも知れないな』というような事を思った位で、特に苦痛ではありませんでした。HN無しさんにおかれましては、これまでに積もった思いが爆発したのかもしれませんね。

人それぞれ感じ方や考え方がありますから、限度を超えない範囲であれば、私は誰の事も否定はしません。ですからHN無しさんの仰る事もよく理解できますし、ソロさんの仰る事も理解できます。八方美人と思われるかもしれませんが。

長くなるので纏めます。

先ほどもお話しましたが、こちらのブログ主さんは色々な話を受け入れて下さいます。HN無しも問題にしておられませんし、記事への反論も受け入れて下さいます。それがこのブログのルールなのだと思いますが、唯一『紳士的でないコメントは承認しかねます』という文言が載ってあります。紳士的とは『礼儀をわきまえ嘘をつかず筋を通した態度で居る』という事だと解釈しております。記事への反論であれコメンターへの意見であれ、この『紳士的に振舞う』というルールは絶対に常に守らないといけないのではないかと思うのです。

紳士的であれば様々な意見を書き込んで構いませんというブログ主のお考えを、我々は背くことなく居れば良いのではないかと思います。『他人に強要せず自分だけは常に』がベストだと思います。そういう視点で考えれば、望ましくない書込みがなされる場合が間々見受けられます。今回を良い機会と捉え、私も含めそういう部分を再確認してみるのが宜しいかと思います。皆がそれを確認できれば、HN無しさんの不満も解消されるのではないかと思います。

つらつらと思うままに記しましたので、気に障った方が居られましたらお詫びいたします。


米国のNSAとは

>へうげものさん ソロです、貴方のSC707さんへのレスの途中に、興味深いモノを発見したので、其れについて述べて看たいので、引用許可宜しくお願いします。
>>コードの中にはNSC (NSA)と書かれた行が存在するそうです。 NSAが入り込めるような、バックドアを設置しているのかもしれません
  このNSAというのは、あのエシュロン(例えばPCで、インターネットを使っている時に、監視下の地球上のPC回線の交流内容に、特定の言葉を使った文章が送られると、自動反応して、発信元や発信先が、NSAに報告され、記憶されると共に報告されると云うシステム)も管理下に置いているシギント機関です。 CIAが、人間を使ったヒューミント機関である事に対して、使われた呼称ですが、ウォーターゲート事件を皮切りに、表舞台に知らしめられました。

 エシュロン自体、世界で売られているPCに、米国管理下の共通の部分を持たせる事が可能でなければ、出来ない話でしょうから、バックドアの存在は疑うに足る蓋然性がありますよね。 然し一方で、最近はNSAの管理は、共産シナのハッキング技術の向上についていけて居ないのではないかと、云う話もありますね。ww

 NSAは、米国の集団指導体制の一部ではありますが、極めて強い情報収集力を持って居ると看るべきで、組織を運営するモノが、調査対象を個人に向ける事は造作もなく可能でしょうから、政治に悪用されている恐れは十分にあります。 然も共産シナ絡みと云うのも、薄ら寒い気がしますね。 共産シナの世界に措ける現状を考えれば、米国情報を逐一知って措く事は、現政権の生命線に近いでしょうから。

 米国の大統領選挙の行方が定まるまで、あと3ヶ月を切って居ます。 現在の日米関係であれば、極端な変化は考えにくいとは思いますが、米国内には、呆れるほどの反日勢力が居る可能性が高い事は、そしてその勢力がつい最近まで、トップに近い勢力を持って居た事も、忘れてはなりません。

橋下徹(元大阪府知事、大阪市長)が狙う大阪の水の権利を支那に売却。

橋下徹(元大阪府知事、大阪市長)が狙う大阪の水の権利を支那に売却。

これが橋下(はしした)が府知事と市長になった理由。
(大阪の水道局は府と市が共同管理)

 それを後押しする安倍晋三総理が
見返りに要求するのがカジノを許可する法律の成立。
いずれの者も日本人社会の破壊者。
日本人社会の破壊者。
日本人有権者は天皇家の下に参集して日本民族存亡を賭けて
この様な売国勢力と戦い敵を殲滅しよう

水は支那朝鮮の食物兵器の一作戦で、毒を混ぜて日本民族を殲滅するための作戦
同様な作戦が子供が出来なくなる断種ワクチンである子宮頸ガンワクチン接種
民主党政権時代には、創価学会公明党と結託して強制接種の法律を作った
安倍自民党が政権奪回しても廃止にしていない

詳細は
【Web検索システム カジノ】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cskjn.cgi …

日本はスパイ天国

ソロさん、ありがとうございます。

エシュロンも何をやっているかよくわかりませんね。インターネット自体が米軍が作ったものですから、データをどのように扱われているか知れません。

以前、私が書き込んだ、駐日アメリカ大使館の駐在員のうち半数以上はCIAの要因である。に対して、ソロさんが証拠は?と問われました。
何かの本かユーチューブで複数の信用のおけるソースの情報だったので、記憶には残っていましたがどの本かは定かではありません。
私は、本を読むと詳細を覚えておらず、エッセンスだけが頭に残るだけなので、出展を提示できずにすみません。
米国のスパイは、主に産業界・政界にエージェントを持って、政治・経済に影で影響を与えていると考えられます。

中韓の大使館も同様かそれ以上の工作員が入り込んでいるのでしょうね。顔が見分けつかないので、流暢な日本語を喋れば、かなりな活動ができるでしょう。政界やマスコミに深く入り込んで強力な悪影響を与えているのでしょう。

元ソ連のスパイの本を読んだことがありますが、共産党に対する工作くらいでたいしたことをしていなかったようで、日本の生活を家族で楽しんでいたように書かれています。
本人は、すし屋へ行くのが最高の楽しみで、奥さんは買い物を楽しんで、文字通りスパイ天国だったそうです。

それと、日本に批判的だった人物が駐日米大使になったら、すっかり親日になったという話が多くありおもしろいですよ。
モンデールはたい焼きが大好きになり、ひとりでお忍びで食べにいっていたそうです。
http://ameblo.jp/i-sankyo/entry-10420701621.html

それに比べて、中国の大使はみなツンツンしていつも怒っているように見えますね。もっと日本で楽しんで行けばいいのに。

投稿文内の,名前の呼び方について

愛信さんへ, ポッポです。 

何時も貴殿の投稿を読ませていただいていますが,少し気になることがありました。

橋下徹(元大阪府知事,大阪市長)の氏名の読み方についてですけれど,
>これが橋下(はしした)が府知事と市長になった理由。
これは,本人が嫌悪した呼び方であることは明白です。
そして,2012年10月の佐野真一と週刊朝日取材班による「ハシシタ・奴の本性」という連載記事からも,この呼称が「必要以上に個人を侮辱するもの」と,されていることもご存じだと思います。

人間,誰しも自分の名前を侮辱する呼び方とされるのは,嫌なものですし,喧嘩を売られていると考えます。
橋本氏がこちらのブログを読むのか否かは知りませんし,又,貴殿が橋本氏を好きか嫌いについては,私の知ることではありませんが,侮辱するのは失礼だと思います。

この様な呼称を用いることは,適当では無いと思いますので,橋下徹氏で良いと考えます。

CIAは何処にでもいる?

>へうげものさん ソロです。
>>駐日アメリカ大使館の駐在員のうち半数以上はCIAの要因である。に対して、ソロさんが証拠は?と問われました。
私が証拠は? と訊いたのは、自分でエージェントだと言って居るアメリカ領事館員の男を2人知っており、彼曰く、「日本でエージェントは、自分がCIAだと言う事を隠さない」と聞いて居たからです。

 ダカラ、別に疑ったわけではありません。

 一人は大柄の黒人で、此奴は、ドゥも同性愛者ったが、モゥ一人の上司めいた白人の方は、矢鱈と上から目線の傲慢野郎でした。 

 ちょうどLAで大きな地震があった後で(多分’94年)、場所は西宮の苦楽園と云う処で地下2階、3階建ての広壮な屋敷で、大阪や京都に在住している米国人の溜まり場だった様です。 白人の方は、是からシナに赴任するんだと言ってましたね。 黒人の方は、ハワイで再会しましたが、白人はそれっきりです。

 エージェントの日本での実態に興味があったものですから、つい、詰問調になったと思います。 御免なさい。

今なら可能かも?


>へうげものさんへ

>マイクロソフトは元々技術力はなかったのではないかと私は考えます。

私はWin95からパソコンを使い始めましたが、最も使い易かったのはXPで、その後は新しいOSが出る度に「使い難くなった」と感じています。

OSの劣化が続くのは、マイクロソフトの度を超した金儲け主義もさることながら、最早XPを凌ぐOSを開発する能力が無いからだともと想像しています。

従って、仰るように、日本の企業や研究機関が本気になれば、マイクロソフトの牙城を崩すことは容易だが、それを阻害しているのは技術や開発資金では無く、「政治」だと思います。

しかし、トロンがアメリカに潰された時は、未だ現在のように情報機器やゲーム機が普及している時代では無く、アメリカは日本政府にトロンの教育用パソコンへの導入を断念させてトロンを潰し得たが、今のように個人が複数の情報機器やゲーム機を使用している状況では、アメリカと言えど、他国の情報機器開発を潰すのは不可能であろうと考えられます。

もし、私が電機メーカーの経営者であれば、「誰もが安心して使える情報機器」の開発を目論むでしょうが、畑違いなので、こればかりは致し方が無く、覇気のある経営者や技術者の出現を望むばかりです。

総理大臣に求められる資質

 ソロです。
 改憲論議を始めても良い時機に来ていると、私は思って居ますが、其の前に、では、国家の代表となるには、具体的にどのような覚悟が必要かとの疑問に、応えている文例が有ったのでご紹介します。
(「宮崎正弘の世界ニュース早読み」読者投稿欄より、引用開始)
 映画「シン・ゴジラ」を思い出しました。典型的に、何も決断できない政治家の右往左往が描かれております。 とくに自衛隊が第1次攻撃をする際に、逃げ遅れた住民がいるということが分かり、攻撃を中止する場面。「人命は大切だ、人をコロしたら何を言われるかわからん」の決まり文句に、場内失笑。
(引用以上)
 筆者も指摘していますが、此のゴジラは、北朝鮮や共産シナと云った、実際の脅威の投影である事は明らかでしょう。 「人命は大切だ」は良いのですが、「人をコロしたら・・云々」の下りは、政治家の保身以外の何物でもない。 攻撃を躊躇して、喪う人命の方が遙かに大きい場合、切り捨てる少数の人命への責任は、政治家として、端から持って居なくてはならないモノではないだろうか。 固よりそんな腹も括れないのに、国政を与る立場にあること自体が異常なのである。

 政治家は、端に、予算を振り分けて使い方を決めるダケの立場ではない。

 国会議員は、「国民の生命と財産」を護る立場で、立法を担って居るのである。そして、総理大臣ともなれば、国家の行く末迄、顧慮に入れて、決断しなくてはならないのだから、職位を得ようと云うのなら、其れなりの覚悟を持って臨まねばならない。

 例えば、此度、英国の首相になったメイ女史であるが、折しも、原子力潜水艦に搭載する核ミサイルの話になって、野党議員から「貴方は、数百万人もの女子供を一瞬にして犠牲にする事が出来る、核ミサイルのスイッチを押す覚悟はおありか?」と尋ねられたところ、即座に「イエス」と応えたとの事である。

 是は、国と国民を護る為には、「何時でも、悪魔に成れる」と云っているのと同じである、極めて、独善的ではあるが、我々、基本禁忌はあっても、罰則が無い、若しくは、対個人ではない仏教徒や神道の民とは違って、十戒という厳しい、戒律に曝されているキリスト教徒が、躊躇なく言った事なのである。

 極端な言い方をお許し願えれば、国を護る為に「人をコロす事」に躊躇して居ては、誰も守れないのである。 何時でも、何処でも、求められれば、そういう趣旨に沿った事が可能である事が、国家の代表と云う立場には求められているのである。

オリンピックの閉会式

オリンピックの閉会式を見ました。
漫才のサバンナの「ブラジルの人聞こえますか」のパクリのようなシーンもありましたが,やはり最高は安倍首相のマリオのコスプレ(?)だったと思います。
最高でした。

あのシーンですが,何ヶ月か前には日本に伝えられていたのでしょう。そして,この役割は桝添前東京都知事に与えられていた気がします。
彼は,これをしたかったし,しなければならないと考えていたと想像しています。

そして,彼が今しなければならないことは,これから行われるだろう東京都知事であったときに,行った支出が適正であったか否かの検証に,誠実に応えることです。

【平成28年リオ・デ・ジャネイロ五輪閉会式における平成32年東京五輪引継セレモニーについての感想】

あくまで、あたしがお勤めしている会社(女社長を始め女子ばかりの会社)の面々、欧米諸国マスコミ各社、などの感想からの抜粋ですが、

【平成28年リオ・デ・ジャネイロ五輪閉会式における平成32年東京五輪引継セレモニーについての感想】

・英国、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、デンマーク、ロシアなど「日本国歌『君が代』および日本国旗『日の丸』並びに日本国花『桜』だらけであり、日本国は、天皇陛下そのもの及び御皇室そのものである、ことが分かった」

・あたしがお勤めしている会社「日本人女子の爆発的多数登場を目にして、・・・・・、日本国は、天照大神という日本人女子が国家の始祖である、ことが分かった」

・あたしがお勤めしている会社「日本国首相安倍晋三氏および東京都知事小池百合子女史の登場を目にして、・・・・・、日本国は、古代からの重責臣民(高市家、有村家、麻生家=中臣家・藤原摂関家・大久保家、など)、中世からの重責臣民(安倍家=北条家・岸家、稲田家=椿原家、など)、近世および現代からの重責臣民(小池家などを含む私たち日本国民全員)などを始めとする日本国臣民全員が、一致団結して、天皇陛下および御皇室の下で運営している悠久の国家である、ことが分かった」

・あたしがお勤めしている会社「近世および現代からの重責臣民の内の一人としての東京都知事小池百合子女史は、日本国歌『君が代』を、日本人伝統衣装『着物』を着て胸に手を当てて直立不動で憲兵礼されて拝聴されていた、ことが良かった」

・ノルウェーおよびアイスランド「日本国歌『君が代』と日本国旗『日の丸』は、世界各国(韓国および共産シナを除く)を広く且つ深く総攬する文化的なものでもある」

・フィンランド「東郷平八郎とMARIO」

・英国「日本国歌『君が代』は、世界中で最も美しい曲である、ことが分かった」

・英国、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、フィンランド、エストニア、ラトヴィア、スペイン、クロアチア、ロシアなど「日本国の伝統文化と現代文化の融合、日本の伝統技術と最先端技術の融合。日本国首相安倍晋三マリオ氏がローテクとハイテクを駆使して時間と空間を超えて東京からリオデジャネイロへ登場した」
=世界各国(韓国および共産シナを除く)においてとっても受けまくっています。

・日本国首相安倍晋三氏が官用車中で「RIO」という2つ折りカードを取り出して、後ろに折られた面を前へ開けたら「MARIO」であったということは、英国、米国、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、デンマークなどを始めとする欧米諸国においてとっても受ける仕草であり、実際とっても受けまくっています。
=英国、米国、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、デンマークなどを始めとする欧米諸国への配慮が、何気なくサラッと入れられています。

などなど

海軍高官に中にスパイ

スノーデンはコンピュータ会社デルの社員として2009年に来日。
米空軍横田基地内にある日本のNSA本部で仕事していた。


2016年8月23日 火曜日

大東亜戦争中も海軍は、陸軍から暗号が解読されている恐れがあると警告されていても海軍は暗号を変えなかった。これも一種の確信犯であり、解読されていると分かっていても暗号を変えないのはアメリカに情報を与える行為だろう。
つまり海軍高官に中にスパイがいたという事だ。

だから東京裁判でも海軍の高官は処刑されなかったのだ。
しかしNSAが世界中のメールを傍受していても、フランスやトルコのテロを予想できないのは何故なのだろうか? パソコンのOSにはバックドアがついていて全部アメリカ経由でメール交換される。日本国内同士のメールでもアメリカ経由なのだ。

ところがソニーのゲーム機のプレイステーションのメール機能を使うとOSが異なるからバックドアが無い。日本にはTRONというパソコンOSを作るプロジェクトがあったが、アメリカに潰された。これもアメリカの国防総省やNSAが絡んだ策略なのだ。

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/d77b338eb1353c99d3847f18db4fbe6a

ソロさんの指摘は重要です

自衛隊の皆様は、命令があれば敵を躊躇なく攻撃できるよう、肉体的にも精神的にも非常に過酷な訓練をされており、規律遵守の姿勢も世界一といわれています。
上官は兵士に対して、死ぬかもしれないような厳しい命令を発しなければならない状況があります。その時に、迷いなく命令が出せるには、何のため、誰のためにこの行動を起こすのかを十分に説明の根拠となる精神的支柱がなくてはいけません。
手前味噌になりますが、自衛隊のある幹部研修所では参考図書として「日本建国の原点 この国に誇りと自信を」(幸福の科学出版)を使っているそうです。

これに対して、政治家はどれほどの歴史認識を持ち、国防や外交の国際的常識をお持ちであり、愛国心をもって他国と毅然とした態度で交渉できるのか、非常に疑問です。
自衛隊に攻撃命令を出せる政治家はどれだけいるでしょうか。
自民党の中でも、数人しかいないのではないかと私は思ってしまいます。

戦後、東大には国際法を教える講師はいなくなりました。GHQの圧力で、それまで日本の正しい歴史を教えていた教授は、公職追放を恐れて仕方なく変心したのでした。

日本人が精神的に軟弱になった原因の根元には、教育界の左翼化にあると考えます。大学から日教組まで、その悪影響は多大なものがあります。

官界を見ると、戦前教育を受けた官僚には、通産省などにさすがに日本の国益を守ろうとした大物がいましたが、1980年代後半からは戦後教育を受けた小物ばかりとなった感があります。

1990年以降は、まるっきり外国の言いなりになる官僚ばかりで、米国から毎年提示される、いはゆる年次改革要望書を何の疑問もいだかずせっせと実現するだけのパペットに成り下がっています。

外国では、エリート官僚になるためには、政治・外交・軍事などの教育を大学から受けて、国益とはなにかを十分に認識して仕事をしています。

日本では、大学にこれらの講座はほとんどなく、国際政治や軍事知識がほとんどないまま官僚になっています。入省後もそういう教育はないと、親戚の者も言っています。
歴史・国際政治・外交・軍事と愛国精神を養う教育を徹底的に行なって欲しいと思います。

政治家・官僚・財界・教育界・マスコミがこういう体たらくではたして、憲法改正などできるのか、非常に疑問です。
憲法9条に関する議論も現在全くされていない状況を見ると、自民党や安倍さんに本気で改正する気持ちがあるのか、問い正したいです。



 リオオリンピックの閉会式でこの様な映像が世界中に流れていたのを知っていますか。

 リオオリンピックの閉会式でこの様な映像が世界中に流れていたのを知っていますか。

 反日売国テレビ局・マスコミの犯罪です。
日本民族を愚弄しているのです
この事から関心を逸らす為に(スピン対策)捏造台風(人工台風)を報道した
詳細は
http://aixin.jp/lbaxjh/chapter23.htm

 雨の降る中で小池知事は傘も差さ
ずに、「フラッグ・ハンドオーバー
セレモニー」に金色の帯をつけた和
服姿で登場

 都知事選挙の応援をした登山家野
口健との出会いを彷彿させる映像で
す。

野口健写真展
「野口 健が見た世界」
-アルピニストが撮影したヒマラヤ、アフリカ、日本-
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/exhibition/644464.html

王思聡(王健林の一人息子)カラオケで一晩4,000万円散財    (・。・)y─~~

「習ファミリーの金庫番!?王健林・大連万達集団会長」 
杉田水脈・河添恵子女史

https://www.youtube.com/watch?v=AXWT0U_Lzd4&list=PLRaNqHpjzx_dnQETraqJJcjC00mlPoerE&index=5

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。