スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ没落     6月29日(水)


「英EU離脱」このヨーロッパの変化が、歴史的に見て「進歩」なのか、
あるいは破滅に向かって盲信する「退化」なのか、それとも栄枯盛衰の
「循環」なのか?
「英EU離脱」は必然と偶然のあやなす歴史の局面において、どのような
意思をもつか?

今日は、英国離脱だけを論じるのではなく、落ち目のヨーロッパについて
考察してみたいと思います。

人類史的観点からいえば、ヨーロッパの栄華とか、覇権というのは、たかだ
か最近500年間のことに過ぎない、せいぜい十五、六世紀からのことです。
それ以前、世界にとってヨーロッパは、辺境の民族にすぎなかった。

世界文化の燦然と輝く中心の第一は、中国であり、第二はインドであり、
そして第三は、中東でした。ギリシャ、ローマは、その中東世界が地中海へ
広がった文明です。今日のヨーロッパ人の先祖は、その当時、ガリア地方に
いた野蛮人です。それがフランク王国になり、フランク王国が西暦876年に、
今のドイツ、フランス、イタリアに分かれました。

彼らが初めて歴史の檜舞台に登場してくるのは十五、六世紀のことです。
それも自らの文化をゼロから創造したわけではなく、中東文明圏を中心に、
それまでの人類の文明の蓄積を模倣、吸収、発展させただけです。

ヨーロッパはやがて、中東、アフリカ、南北アメリカ、さらにはアジアへと
進出していきました。

ヨーロッパがその花を咲かせることができたのは技術革新に成功したから
です。ルネッサンスから始まって産業革命に至る歴史の中で、彼らは他の
民族に先駆けて鉄砲とか、航海術を開発し、これを使って世界に進出し、
世界を植民地にして500年の栄華を誇ってきました。

当時20世紀初頭はヨーロッパ列強の植民地陣取合戦でほとんどの有色人種
国家は白人に植民地にされていた時代です。そんな時代に極東の小さな黄色
人種である日本人が敢然と立ちあがり世界屈指の大国ロシアに勝利しました。

日本の大勝利はあらゆる植民地の国々の人々に希望と勇気を与え、逆に
白人国家は著しい衝撃と恐怖を与えました。世界屈指の大国に有色人種で
あるあの小さな国が勝つなど世界中の誰もが想像すらできなかった。
日露戦争の大勝利によって日本人は白人優位の人種神話を葬りさりました。

その後日本は大東亜戦争に負けましたが、歴史を振り返れば、当時は欧米
列強の植民地主義が地球の隅々まで支配していたということを前提にして
小国日本の行動を考えれば、日本の戦争は、すべて自存自衛の戦いだと
いうことが理解できます。

日本は第二次世界大戦に負けましたが、日本軍の一撃によりアジアからヨー
ロッパ人を追い出し、その目的であるアジアの植民地解放を成し遂げました。
まさに神の使命を果たしたのです。

しかし栄華を誇ったヨーロッパは第一次、第二次大戦の内輪争いで、自らの
墓穴を掘っていきました。そのあとに出てきたのはヨーロッパの外周に位置
したソ連とアメリカです。

力を失ったヨーロッパはもはや自分の意思や力で世界を動かすことはできなく
なってきました。そしてアメリカとソ連の谷間で、両方の息づかいをうかがい
ながら、産業革命を切り開いた好奇心と、大航海時代に世界に乗り出して
いった冒険心を徐々に失っていきました。

1989年になると、ポーランドの民主化を皮切りに、政変が相次ぐなか、ベル
リンの壁が崩壊、翌年10月3日にドイツが再統一された。東ヨーロッパ諸国の
共産主義体制の崩壊は欧州諸共同体にとっても重大な影響を及ぼし、これら
諸国がソ連崩壊をきっかけに自由主義陣営にはいりました。

ヨーロッパ人がバラバラではアメリカ・ソ連の思うままにされてしまう、まず経
済的に統合への歩みを始めようということでECが発足しました。
ヨーロッパの統合は政治の分野においても協力関係を強化することが求めら
れるようにり、そこで1992年2月7日に欧州連合条約が調印され、翌年11月1日
に欧州連合が発足しました。

非関税障壁の撤廃などにより巨大な市場が誕生し、巨大な市場での自由主
義的な競争が欧州に活力を与えた。1993年にはマーストリヒト条約発効に
よって「EU」が誕生しました。

もう一度ヨーロッパを立ち上がらせなければ、という危機感のもとにEUが
発足しましたが、アメリカ、日本に対抗しうる一大市場、経済単位を作り
あげるとのモメンタムはだんだん影をひそめていきました。

そのうえギリシャ、ポルトガル、スペインが加盟国となり2013年7月にク
ロアチアが加盟したことにより28か国が欧州連合に加わっています。
これによってますます内部調整にエネルギーをとられ、各国のエゴイズム
の壁にさえぎられて、混迷を深めていきました。

その後EU圏経済の低迷や、中東地域などからの大量の移民などの問題が
深刻化し,ヨーロッパ国民の中でEUに対する不満が高まってきました。

さて「英EU離脱」、このヨーロッパの変化は、歴史的に見て、破滅に向かっ
て盲信する「退化」でありそしてヨーロッパは下り坂を転げ落ちていきます。

最大の原因は、ヨーロッパの主要国では、ほとんどの国で社会民主主義系の
政党が1回は政権の座について、社会福祉のバラまきをやった、現状維持の
満足感と福祉のバラまきで、ますます勤労意欲がなくなってしまいました。

さらにヨーロッパ人は過去の栄光の上にあぐらをかき、未来に向けての冒険
心と好奇心を喪失してしまった。先端技術を骨身を削って研究開発するより
も夏休みは地中海のニースでバカンスをとってたっぷり休むほうが大切だと
いうのがヨーロッパ人たちの生き方であり人生哲学であり、それが社会全体
に定着しています。

EUのリーダーであるドイツさえ、ドイツ銀行の破滅寸前、VWの不正と収益
悪化、移民はすでに100万人を超え、国民の不満が鬱積しています。

英国のEU離脱が決定しても、すぐに英国がEUから離れるわけでもないが、
最終的に人類史上最も大規模な実験ともいえるEUの存続に、終止符を打つ
ことになります

他方、日本は世界で抜きんでた経済力、テクノロジー、資本力を有し、歴史上
初めて、思う存分世界のために貢献できる地位に立つことになります。

世界の国々から日本は中国のような利己的な国でなく、フェアな国であると
認められ、今後指導的な国としての責任を果たすことになります。

追い抜かれたヨーロッパや中国は面白いはずがない。しかもそうなってし
まったのは、決定的な技術力の差だけでなく、人間としての道徳観を持って
いるからです。

中国人がやっと気が付いて、日本人の人格に蒼ざめるのはこの時です。




3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります



コメント

ブログ主様のご見解の最後の4パラグラフが実現するためには、自虐史観(東京裁判史観)からの解放が急務と考えます。また、この国を共同体としてではなく、単なる市場としか考えていない財界人に消えていただくことも必要でしょう。

アジアの時代がやってくる

ブログ主様、新記事ありがとうございます。

日本は、戦後大きく復興しこの25年は叩かれっ放しでしたが、これからは日本が世界のリーダーとして精神的・経済的に引っ張ってゆく責任を、国民全員が自覚して担ってゆかなくてはなりません。

今まで、世界をリードしてきた人々は、やはり白人中心の発展繁栄を考えておりました。アジア・アフリカ・中南米の国々は一瞬繁栄したように見えて、グローバル企業の餌食となり衰退させられております。
有色人種の発展は、結局許していないと感じます。

日本人の長所である、多神教の寛容さを最大限に発揮して、あらゆる宗教を超えた支援・協力関係を作り上げていく資格が日本にはあります。

そして、科学技術力は過去からも世界のトップレベルにありました。
IntelのCPUのオリジナルである4bitのCPU4004を構想し開発をしたのは日本人でした。1989年ころ、マイクロソフトのウインドウズ初期のソフトは性能で日本のTRONに劣り、負けそうなので、スーパー301条の適用で脅しをかけて文部省にTRONを諦めさせました。

デジカメはハードとソフトが最高度に融合したシステムで、日本以外で開発・製造できる国はありません。
それに比べて、スマホはどこの国でも作れます。アップルの新製品は発売前に中国で偽物が販売されるくらいです。中身の主要部品は日本製です。

日本人は、新しい物を創造する発想力に欠けて、物まねばかりしているというのは全くのデマで、戦前から大学の研究レベルは世界のトップレベルでした。

日本の経済が駄目というのも、全くのデマであり、世界一の金融資産国家です。

今こそ、日本人に対する東京裁判史観の洗脳から脱却して目覚め、世界のリーダとなる責任感を自覚すべきです。

今の日本人は、このために生まれてきているのです。

自分の生活だけを考えていてはいけないのです。

世界の人々の幸福のために、自分が何を出来るかを考える時がきているのです。



今回のEU離脱は民族自決の正当性を改めて確認する出来事でしたね。
ヨーロッパを再び栄光ある地位に引き上げるために結束し、
人とものの流れを自由にすることによって確かに経済繁栄に
成功しましたが、ひとたび経済が傾くと今までたいして気にならな
かった数々の問題が一気に不満が噴出した。
EUの権限拡大と移民難民の大幅な受け入れは普通の一般庶民は誰も望んでなどいないのです。
特にヨーロッパでは戦争のリスクは極めて低いため結束する必要性がなくなったのが離脱の背景でしょう。
そしてEUがイギリス離脱を絶対に許さないという極めて傲慢な態度を
すでに始めているのが、EUの限界をみます。多くの国がイギリスの
最大の貿易国であるのにそのまま締め出しなどできるとは思えません
必ず何処かの国がEU本部を無視して関係改善を計るでしょう。
本当にEUを存続させたいなら早急にイギリスの言い分に耳を傾け
あくまで経済的な共同体であったEC時代に戻すべきでしょう。

欧州文明の歴史とその欠陥

>ブログ主様 更新有難うございました。 ソロです。
>>世界文化の燦然と輝く中心の第一は、中国であり、第二はインドであり、そして第三は、中東でした
>>世界にとってヨーロッパは、辺境の民族にすぎなかった。
  上記の歴史認識を、現代のヨーロッパ人がどれほど周知しているのか、が、此度の「EUの崩壊」の端緒になるであろう「英国の離脱」に大きく関わって居ると私も思います。

  というのは、↑の認識が有れば、欧州の繁栄は、端に500年のモノである事が判ります。 その繁栄の根幹となったのは、中世の逼塞した宗教暗黒時代の反動、即ち、聖書絶対主義への反発で有って、就中、「科学の発見」に拠るモノであった事は、紛れもない事実だと思います。

  即ち、中世の支配階層にあった宗教指導者は、現世利益の為に、人間の持つべき理性を否定していたのですが、人間の理性は、「人間が人間で有る為に神が与えし内なる欲求」であると、ドイツ観念哲学は断じました。 爾来、欧州の繁栄の幹となった、この認識が軸になります。 神と云う思考停止からの出発です。

  然し、現実を眺むるに、大陸島の西側の欧州半島は、高緯度にして、山がちな地形の為に遅くまで氷河が残り、為に農耕開花は、紀元前10世紀辺りと、他の地域よりも相当な遅れが有ります。 フランスのロアール川の沿岸で農耕を開始したガリア人=ケルト人は、元々黒海沿岸に暮らしていた、麦の栽培を始めた民族です。 然し、当時、欧州半島とアフリカ大陸に包接された内海、若しくは湖であった地中海沿岸は、緯度が低い事もあり、温暖で、豊かな水量の土地に恵まれていました。(アトランティス?)

  この地帯では、未知の文明であるアフリカ文明(ナイル川文明他)から、或いは黒海・ドナウ川文明からの民が交流し、氷期中から文明の兆しがみられ、氷期明けの「寒の戻り」である11,000年前~10,000年前のヤンガードリアス期には、一時的に温暖化した黒海で暮らしていた(エデンの園?)、アーリア人の先祖と思しき人々が、期末の急速な温暖化を原因とする水害で、絶滅に近い被害を受け、後世に「ノアの方舟」の伝説を遺しました。

  その後、アジア・欧州・アフリカの陸橋となって居る部分には、「レバント」と云う、多くの民族が交流する地域が存在し、最終氷期であるピュルム期(3万年前~1万2千年前)の終わりには、既に農耕の兆し=ライ麦の原種を小麦に品種改良が見られています。(シリア遺跡:テル・アブ・フレイラ)

  しかし全ては、地中海が起点となって居る訳で、12000前~10,000前の時期に、この地方で大災害が起こった事で、文明の覚醒は大いに遅れたと云うべきでしょう。

  世界レベルで考えますと、現在の東南アジア~ニューギニアの手前までが、大陸の一部で、其処へ流れ込んでいた、チャオプラヤ―川沿岸、メナム川沿岸に、5万年前のアフリカからの渡来以来、栄えていたスンダ文明も、12,000年前の海進期に多くの平野部が海中に没した為に、四方に逃げ散ったスンダ人が、既に進出を果たしていたスンダ人と共に、あちこちで文明を萌芽させた。

  是が、ナイル、メソポタミア、インダス、ガンジス、黄河・長江、そして、南米の高地のモホス文明です。 これ等の文明が本格的に栄え始めたのは、紀元前80世紀辺りであろうと類推されます。 是なら、欧州文明の元となった地中海文明の開始時期との時間的差は、殆どない訳ですが、地中海沿岸は、海を挟んだ近接区域で有った事が、争いを恒常化させ、文明を遅らせる原因、殊に、やせた土地故に農耕文明主体と成るのが、大幅に遅れ、「他所から奪ったもので、補てんする」と云う、遊牧民や狩猟採集民的な常識を正当化したのだと思います。

  永い前振りになりましたが、今回の欧州危機の原因は、こうした、争いを恒常的にして置く事に疑問を持てない、欧州人の気質に在ると私は思って居ます。 それは、敢えて、「理性は、人間が人間らしく生きて行く為に、神が与えし恩典」とした社会背景が、如何にも、非理性的であったかを物語って居ると思うからです。

  現状で欧州人が行き詰まった原因が、自身の差別観、利己主義的発想、モラルの低さに有る事を再認識し、覚醒する事こそが、新たな欧州文明を築き上げると、考え直さねば、欧州人に未来はありません。 EUを解体すべきか否かよりも、先ず、如何にしたら、欧州社会を差別のない、豊かな社会に出来るかと云う原点に立ち返る事が何より重要です。

欧州の栄華500年にして終わり、その後、日本昌。

支那、エジプト、ギリシャの栄華遥か遠くにさり、アジア・アフリカか富を簒奪した欧州の植民地の栄華僅か500年にして今や終わろうとしている。後は日本こそ昌なれ。

日経が、グローバル経済という仮面をかぶったサヨに転じてから久しいですが、最近、日経にも、鈴置という、南北鮮問題に関して、マトモな論調をなす編集員がいることを知りました。ブログ主様は、この鈴置氏をどのように評価しておられるのでしょか?

漢民族の功績=漢字

これ「しか」誇れるものが無いのが何とも。
ラテン文字(西欧言語の素)を発明したローマ人の子孫のイタリア人は、いつまでもいつまでもラテン文字を発明したことを喧伝するだろうか?

しないよ。
それよりも文芸復興運動(ルネサンス)だ。
彼らには中興の時代があったからね。

他方漢民族には「無い」。どちらが優れた種かは明らか。

今の経済的繁栄が「中興」だと漢民族はほざきそうだが、その果実は共産党員と西側諸国が持って行ってしまうのである。

それに支那の発展モデルは若い人口の多い後開発途上国なら「どこでも」真似できる代物であり、大した価値は無い。

若い頭数だけが正義なら、少子高齢化を迎えようとする支那にはそんな正義はないな。
むしろ、今支那がインフラを恵んでやるとか見下してるインド連邦やASEANがこれからの時代の寵児。

インフラ整備されれば海外資本を呼び込めるので、支那のやってるAIIBは短期的には少しの鋼材を捌けても、長期的には今沿岸部にある外資の工場を「ごっそり持って行かれる」下策なのである。

如何にも明日のプロレタリア独裁を守ることしか考えない、愚かなマルクス主義者や漢民族らしくてカワイイ。

中興(笑)後、沈没せい。

祝 大英帝国の復活

「世界の国々から日本は中国のような利己的な国でなく、フェアな国であると
認められ、今後指導的な国としての責任を果たすことになります。」?
「利己的な国でなく、フェアな国」???
目先の銭儲けの為になんでもする、アンフェアな国です。
教員を含む公務員。大手企業に入るにもコネがなければ入れません。
コネのない人は派遣仕事が待っています。
スタップ細胞の小保方を見ればわかるはず。
この国はキムチ優先です。

まさに、誇大妄想狂の戯言。
木に拠って魚を求む。
戦前の、狂信主義者そのもの。
中国や南北朝鮮に頭の上がらないキムチ政財官の輩がこの国にのさばっている状況で、世界の指導なぞ。
アメぽちしか生き残る術はありません。
早く、脱亜して米英のお仲間に入れてもらうことです。
キムチと手を切らないと、南北キムチと共に、
世界中から劣等民族として、被差別民にされてしまうでしょう。
英国は、再び大英帝国として復活します。
落ちぶれるのは、ドイツやフランスです。
ちなみに中国は大英帝国のお仲間になり、
インド、中国の溜め込んだ莫大なGOLDは英国の支配下に入ります。
新しい金本位制で、貨幣制度が変わります。
かっての英連邦、アメリカも大英帝国の仲間入りです。

連投失礼

EUとブリテンのつばぜり合いが始まりましたが、これは実質EUを経済植民地とする「ドイツ」とブリテンの戦いなのです。

両国とも、わが国を脅かす中華人民共和国の「狗」である以上、どっちも氏ねというのが私の立ち位置です。

金儲けはアメリカやASEAN諸国やインドや南米で。
EU「しかない」
チャイナ「しかない」
という商法には反対であります。

ドイツはここでブリテンを甘やかすと離脱ドミノに繫がるから強い姿勢を示しているのです。
他方、ブリカスは迷ってる「芝居」をして、規制緩和◎難民流入❌という、大変ムシのいい離脱条件を叶えようとするでしょう。

最後にはメルケルがブチ切れ席を立つことでしょう。
甘やかして離脱ドミノのシナリオも面白いけど。

温故知新

英国民のEU離脱決意を称賛しよう。そもそも欧州とはなんぞや?民族、言語、文化も多岐にわたって異なり辛うじて基督教のみが共通する基盤か。その基教の普及はローマ帝国によるものだろう。即ち欧州統合はローマにより着手されブルボン朝、ハプスブルグ朝、ナポレオン、ヒットラーなどにより過去何度も試みられて成し得なかった事だ。チャイナがモンゴル、チベットを同化しようとするのを批判しながら汎欧州主義など片腹痛い事だ。所詮ドイツの切り盛りするEUなら先の大戦時にヒットラーに勝利させても大差あるまい。

また、欧州移民が主体となって興った米国はEUの一つの手本なのだろうが多民族の統合は果たして成功しているのだろうか?表面上は有色人種に対する差別は解消しているが、白人人口が半数を割り貧困化が進む中、都度々々銃乱射事件など発生し軋轢はむしろ高まっているのだろう。米国の失敗を観ずに経済の発展のみを追求しての欧州統合は崩壊するのが必然だ。ローマ皇帝や宗教など統合のシンボルを担いでの過去の試みですら成功しなかったのだから、経済圏としての統合に欧州市民としての一体感なぞあろう訳がない。心の問題はお金では解決しないのだ。ましてやカエサルの物はカエサルにという宗教が唯一共通基盤とする欧州においては。

先の大戦ではドイツ、イタリアは敗戦国となり、フランス、イギリスは戦場として荒廃した。それでも今日世界の大国として復興できたのだから英国離脱で多少の混乱があっても長期的には返って有利に働くのではと想像する。国際経済学者なる者の論が今朝の朝刊にも載っていたがやれポピュリズムだの英国凋落だの短期的で経済限定の狭窄した視野の説は笑止千万だ。むしろ多数の経済危機状態の加盟国を抱えて独仏で負担していかなければならないEUの方が心配だろう。

ドイツ人は温故知新を知らないのだろうか?第一次大戦に敗戦しても再度第二次大戦を戦い、ユダヤ移民に苦労してもトルコ移民を増加させ、今度はシリア難民だ。

多数の植民地を持って搾取し現在に至るまでその利権を手放さない欧州はツケを払って当然だろう。オスマントルコ帝国への戦力を得るために統一アラブ帝国を約束しながら細切れにして石油利権を奪い繁栄を続けた欧州は自由も平等もあったものじゃない。パリでテロが起これば報復と称してアラブの民衆を爆撃するのが欧州のやり方だ。

話を英国に戻せば、資源もなく敗戦国だった日本でさえ繁栄した今日があるのだから、悪縁を断ち切れば輝きを取り戻すのも遠くはないと思う。

ドイツと英国は移民、難民による人権侵害がありました

ブログ更新、ありがとうございます。

ヨーロッパの栄華は、大航海時代とルネッサンス以降に発明された鉄砲等の武器によるものだと思います。
彼等は、航海術と鉄砲によって世界の植民地化を計画し、その目的はほぼ達成しました。
彼等によって植民地になっていなかったのは、タイ、清国と日本位だったと思います。(清国は、英国によって植民地にされるところでした。)

そう思うとき、日本は西欧の植民地の、総仕上げになるところだったのかも知れません。
日本が植民地になっていたら、世界はその後、数百年はそのままだったのでしょう。

その前の鉄砲が伝来した頃も、日本は鉄砲を忽ちの内にコピーして世界で有数の鉄砲保有国にすることで侵略を出来なくしましたし、もう一つ前には、元の世界制覇に失点を与えている国でもあります。

図らずして、大東亜戦争には敗れましたが、白人が有色人種に負けることもあると植民地の民族が知ったことは、その後の各地の独立運動に寄与したと思います。
正に天の配剤と言っても、差し支えないと思います。
(不幸なことは近隣の民族がロクでもないことで、天は癪ですがバランスを取っています。)


英国で起こったEU離脱については、EUの内部とアジア、アフリカからの難民及び移民問題の影響が大きいと思います。

昨年、大晦日にドイツのハンブルグほか北ドイツ地域、及びケルンのケルン中央駅とケルン大聖堂前広場などで、アラブ人・北アフリカ人を主体とした約1,000名による女性に対する、3件のごう姦を含む集団強盗・せい的暴行事件が発生しました。

この事件は、当初は報道されなかったのですが、1月5日に女性300名がデモを起こしたのです。女性達は2015年だけでも100万人を超える難民を受け入れることを許可したことにより、せい暴行事件が引き起こされたとして、メルケル首相に対した抗議の声を上げました。

次に、2014年の英国の出来事です。英中部のロザラムで、1400人以上もの子供が長期にわたり、組織的なせい的虐待をパキスタン系の男たちに受けていた衝撃の事件が2014年8月に発覚しました。移民国家、英国の多文化社会が抱える暗部が浮き彫りになった、と言うものです。

報告書やその後の報道によりますと、パキスタン系の虐待者たちは性的な欲求を満たすため、さまざまな事情で家族と疎遠だったり、施設に入れられたりした主に白人の少女たちに接近し、最初は贈り物を与え、安心させた後、酒や麻薬を与えてごう姦、暴力を振って脅迫するというやり方で、少女たちを次々と支配下に置いていきました。

少女たちは、銃を突きつけられ、ガソリンをかけて火をつけると脅されたり、複数のアジア系の男たちに11歳の少女が暴力的にごう姦されるのを見せられて「言うことを聞かなければ、お前も同じ目に合う」と脅迫されたりした。週に1度ごう姦された子供や「逃げれば母親をごう姦する」と脅された子供もいました。

11歳のときから5、6年間にわたり性的な虐待を受けたサラさん(仮名)は、40~50人の男たちから虐待を受けた。警察が通報を受け、虐待の現場に来たが、「私が裸でいるのに見ないふりをして出ていった。誰も言うことを聞いてはくれなかった」と言います。

恐怖はいつの間にか、あきらめに変わっていきました。中には、拉致されてほかの都市に売り飛ばされ、組織的に少女ばい春を強要された子供たちもいたのです。
これは、姓奴隷そのものではないでしょうか。

2002~06年にも3件の報告がありました。だが、ロザラムのパキスタン系地方議員らが、問題を公にすれば人種差別をあおり、反移民など過激な政治勢力が台頭し地域社会の分裂を招くとして、問題の解決を妨げていたというのです。

警察当局者は実際、人種差別だと批判されることを恐れていたと証言しました。だが、それだけではなさそうで、英メディアは、「地元当局が人種問題を避け、長年にわたり対応を怠ってきたことが問題を深刻化させた」と指摘しました。


これらの移民、難民による犯罪が明らかにされたとき、英国国民はEUの移民、難民を、受け入れる気持ちになるのでしょうか。
経済的に計り知れない損失を受けるとされていますが、自国の少女達が受けた悲しみは経済的な損失と、比較されるものでしょうか。

日本は、戦後の占領軍や朝鮮進駐軍や朝鮮戦争の難民を受け入れたため、様々な被害を受けました。あの時の被害を、忘れてはなりません。

イギリスは、他国を植民地にしていますから、あらゆる仕打ちを他国の人にしてきたわけですが、だからと言って今、自国の少女達がこの様な人権侵害という姓奴隷状態に置かれることは避けたいと思うでしょう。これもまた、当然だと思います。

このことの、原因になる移民や難民の来訪を、避けたいこともまたEU離脱の一要素ではないかと思います。

それと共に日本もまた、戦後の悲惨な犯罪を二度と受けないために、移民の受け入れ政策には反対します。

余談ですが、ドイツも第2次大戦の敗戦時に、ロシア兵から女性は200万人にも及ぶごう姦被害を受けたとされていますが、メルケル首相は東ドイツ出身ですから、歪曲した歴史しかご存じないのかもと思います。


日本の人口減少には、高度な技術の開発と勤勉な国民性によって、立ち向かうことで対処することでカバーできると思います。

今週のブログも大変分かりやすく、とても勉強になりました。
わたくしは、大学受験で日本史を選択しましたので、世界史なるものについて、体系的な知識が欠如しています。
本日、期日前投票をすませてきました。もちろん自民党に入れてきました。
これからも貴重なブログ応援したいと思います。
季節柄、ご自愛下さい。

日本は経済弱国では?

>
他方、日本は世界で抜きんでた経済力、テクノロジー、資本力を有し、歴史上
初めて、思う存分世界のために貢献できる地位に立つことになります。

そうでしょうか?

たかだか英国のEU離脱で日経平均株価を1,200円以上も下げるという日本経済の脆弱性。

それは少し前の中国リスクでの株価下落でも表れた事実ではないですか?

なのにGDP世界第三位の経済力などと煽てても
意味はありません。

その点をもっと真摯に考えるべきだと思います。

御伽噺だと思ってお許しください。

以前、高木善之さん(ネットワーク地球村代表)の講演会に行ったことがあります。

彼は交通事故の後、医学的には脳死という判定を受けていたにもかかわらず、意識は鮮明で妻の呼びかけには思わず涙が零れたといいます。
「先生!生きているんじゃないですか?今、涙を流しましたよね?」という奥様の問いかけにお医者さんは「そういうことは、よくあるんです・・・」としかお答えにならなかったそうです。ちなみに、脳死状態からの臓器の取り出しは、全身麻酔です。体から汗が噴出したり、呻いたりするからです。

高木さんは一年間の脳死状態の中、多くの神秘体験をしたようですが、私たちの未来の姿は多くのビルが墓石のように林立した廃墟で、それらは近づくと鮮明になり、離れるとぼやけた見えたといいます。
彼の予言めいた話の中で、
①1990年ソ連が崩壊に向かう
②2000年米が崩壊に向かう
③2020年世界が崩壊に向かう
というのがありました。
世界に警鐘を鳴らしているのは彼だけではありませんが、最近のヨーロッパの混乱を見ていると、本当に今迄の秩序が壊れていくのかも知れないと思ったりしてしまいます。

そもそもまた、現在の欧州の混乱というのは、数々の植民地支配による搾取などの因果律の結果であるかのようにさえ思えてなりません。国家という共同体もやはり世の怨み、人々の怨みを買いながら発展することはできないのではないでしょうか。

実に面白い

東京都知事選挙に元在特会会長の桜井誠氏が出馬します。当選することはないと思います。が、彼の出馬記者会見が実に面白いです。私は東京都民ではないので1票を入れることは出来ませんが、遠くから拍手を送っています。下記の動画を見てください。

反日マスコミは何も言えません。
http://gensen2ch.com/archives/62533048.html

日本の支配階層は、GHQ時代に、在日朝鮮人の中に権力維持の抜け道を作った。日本の支配階層から在日朝鮮人へストレートに富が流れて、見返りに在日朝鮮人が裏から日本の支配階層を支える仕組みを作った。在日朝鮮人は、日本の支配階層のための諜報機関の役割を果たしていた。身元を隠し、人に悟られないよう秘密を抱えながら日本人を演じることが出来る在日朝鮮人は、生まれながらにスパイとしての素質を備えている。そのスパイを、日本中の組織に忍び込ませて、盛んに自作自演の活動をやらせた。そうやって、在日朝鮮人は、自分達の仲間を増やし、敵を潰していったのだ。 日本人は、誰と戦っているのか、味方が誰なのかも分からずに潰されて行った。 日本人のふりをしている在日朝鮮人は沢山いる。スパイは多くの組織に潜りこみ、一つの目的の為に活動している。敵になる集団が居たら、工作によって潰すか、内部から乗っ取る。マスコミや財界、警察の首脳部に至るまで、在日朝鮮人の諜報組織の手が回っている。例えば、スポーツ界では、在日朝鮮人のコーチが活躍し、彼らは、手下に出来る選手を選り分け、活躍できるよう手を回す。そして仕込んだ手下を、自衛隊や警察に送り込む。 警察の中に独自の裏組織を作り、仲間だけで権力が握れるようにしている。従って、在日朝鮮人の秘密機関が絡む諜報工作には、警察の裏組織も関わるから秘密は絶対に発覚しない。こうしたやり方は、GHQがキャノン機関を使い、日本を裏で操っていた時のやり方と同じだ。 この裏権力を握らなければ、日本の中で権力を掴むことはできず、政権を持っても直ちに潰されてしまうのだ。日本のトップは、在日朝鮮人と共存するのでなければ、その地位にとどまることは出来ない。日本の権力機構は、在日朝鮮人との二人羽織になっており、そして在日朝鮮人の総元締めになっているのが、ロックフェラーなどの金融ユダヤ勢力だ。

欧州騒動に学ぶべき事

>ポッポさん ソロです。
>>日本は、戦後の占領軍や朝鮮進駐軍や朝鮮戦争の難民を受け入れたため、様々な被害を受けました。
この事実から日本国民は、2つの事を学ばなければなりません。
即ち、戦争に負けてはいけない事、最低でも、ロシアの時の様に引き分け+にする事です。 +が重要で、-は国力の差から言って、形の上で引き分けでも、戦後処理は、引き分けではあり得ません。

 その為には、開戦までに、決して、戦力バランスで負けない「見込み」の外交的基盤を造って置く事です。 是が無いと、途中、休戦や講和無しで絶滅戦になります。 飽く迄、双方が、政治の延長での「已む無き開戦」でなければなりません。 で、ないと、数多の民間人虐さつを看過する羽目になり、国民が難儀を強いられても手も足も出ません。 つまり、国として大いなる屈辱を味わい尽くす事になります。 先帝陛下の、戦後のお辛い気持ちが偲ばれます。

 2つ目は、謂わずと知れた、朝鮮と政治・経済・軍事・文化全ての面で、縁を完全に切る事です。 彼の国、否、民族は永遠に反日ですし、自己責任と言う観念は、全く無い国で、絶えず、他人へ責任を転嫁し続けています。 故に最早、国際的な信用が全く成立して居ない。 謂わば、禁治産者の様な態を示しているのに、日本国内には、彼の国の子孫なのか、目先の金に直ぐ転び、結果的に日本の中枢部で、韓国に媚びを売り乍勢力を伸ばしつつあります。 敵の弱みを衝く事が、何より大事なのですが、日本人は、現状認識が全くできて居ないので、やられっ放しなのに、批判を日本人に向ける始末、是ではあべこべで、何時まで経っても、朝鮮族支配は、終わりません。 

 然し、朗報があります。 朝鮮族の宿痾と言うべきは、内訌=内輪もめですが、最近韓国内で、ロッテが袋叩きに遭って居るそうです。 理由は、重光オーナー(辛氏)が、安倍政権と親しく且つ、日本でも韓国でも成功しているからだと言いますが、是って唯の嫉みでしょう。 朝鮮の歴史は、統一新羅を乗っ取った、王建が建てた高麗が、元帝国の配下となり、進んで日本攻めを行ったが、ご存じの通り失敗。 国力が弱った処で、シナの王朝が、元帝国を倒した明に代わった。 其処を攻める予定だった、将軍李桂成が、突如裏切って、高麗王朝を逆に滅ぼし、明王朝に臣下して、朝鮮と言う国号を賜った処に発します。 つまり生まれからして、裏切りの産物、モラルの欠片も無い事大主義=優勢な方(大)に仕える(事得る)=極端な日和見主義でできた国だと言う事です。

 彼らの嫉みは度を越して酷く、成功者が3代守った試しがない。 朝鮮にも韓国にも、100年を超す企業や集団は、在り得ないのです。 同じ事が、日本の内部でも起こり始めているのです。然し、彼らが現在占めている社会的役割は、日本の中枢の運用ですから、取り戻さないと、朝鮮・韓国以外の国に、共々滅ぼされて終います。 今は、自民・公明の連立の中に隠れている親韓の朝鮮族は、何れ焙りだして追放しましょう。 何もする事はありません、対韓三原則を厳守して、ただ待てばよいのです。

日本経済が脆弱だと言う嘘

>Pinさん ソロです。
>>たかだか英国のEU離脱で日経平均株価を1,200円以上も下げるという日本経済の脆弱性。
ちょっと違うと思います。平均株価は確かに下がって居ますが、その分、円が上がって居ますよね。試しに、日経平均株価を1ドルで割って看て下さい。 すると、ドルベースの株価が出てきますが、その指数の変化幅は、145~160US$のレンジの中に入ります。 つまり、ドルベースなら、殆ど変動して居ないと言う事です。 変化があっても、2~3ドルつまり2~300円と言う事です。

 是は、日本市場の投資家の7割は海外投資家ですが、円が変動しても株の売り買いは、何時もの通りにしかやって居ないと言う事です。 そして円高は、ポンドやユーロの暴落を懼れて、世界で最も安定している日本円に避難して来たからなのです。 それが証拠に、英国の離脱と言う結果が出た日、円は、103→99→95円へと急上昇しましたが、ドルベースの株価の推移は、152→151.22→147.5でしかありませんでしたし、円が101~102円台に戻った今は、150ドル台に戻って居ます。

 つまり、円高は、世界における日本経済の安定性の証拠で、今や日本円は、金と同じランクです。 シナもさすがにマイナス金利ですから、日本国債の爆買いはしていない様ですが、この先は分りません。 日本の経済が危ういと言うのは、全くのプロパガンダですが、それに拠って、日本が得をして居る部分もあるから、説明しないだけです。

北朝鮮塵・片山都知事の就任は阻止できるかも知れない

私は桜井俊氏推しだが、先に小池百合子が「出る」と言った。
風が自由民主党に吹き始めたからか、舛添辞任直後からの軟弱な講和論(相乗り候補擁立路線)は息を潜めてきた感じだ。

参院選と都知事選と、「普通に2勝」取れそうな流れだ。

外国人のためにしか働かない民進に議席を譲ってはならない。
働かない者がサラリーを貰えないのは当たり前だ。
きちんと働いている者と同一賃金はあり得ない。
そんなふざけた者はリストラしてこそ他の者(政党)への示しになるというものだ。

アンダードッグ効果反対。
菅直人の原発停電テロなどにより我々日本人の雇用を奪った民進には

「きっちり報復」すべき。

今度は「奴らの雇用(議席)」を奪ってやろうぜ!目には目をだ。

カイ

2016/06/29(水) 18:37:55| URL| トパーズ さん

別に何をコーコで学ぶか関係ない。

私は、アットー的に、日本史だった。
「逆説の日本史」ってシリーズをなぞってるのが、私の日本史観だから。

でも、勉強で選択したのは、世界史。
今でも、山川の教科書もどき、
本屋で、確か600円?もあれば買えると思う。
買って、読んで欲しいと思う。

更に、トパーズ さん
私は嫌。あなたの、こんなコメ、
次のアクションとするか、言い訳とするか、
そこよろしくお願いしますね。

私は、好きか嫌いかって嫌い。
>わたくしは、大学受験で日本史を選択しましたので、世界史なるものについて、
>体系的な知識が欠如しています。

コンナ風なコメのレス、
例えば私としてどうすればいいのか?わからないですよね。
で、
だからといって、議論の中では、容赦できない局面もあるのですけどね。


よかったら、トパーズさん
一緒に、管理人さんのスレにレスする形でいっしょに考えていきましょうよ。

少しは、フォローしようかな。
----
----
でさ、管理人さんのレスを考える。
今回スレ、イキナリ、歴史の範囲ナノカナ、でかくなっちゃったね。
ビックリ。

まずカイからなんてこと、言わなきゃよかった。
これね、外人にはわからない用例です。カイね。
ひとまず。これで投稿しよう。カナ。

先に為すべきこと


栄枯盛衰は世の常であり、因果が巡ることは日本人には理解出来ても、欧米人には理解し難い思想であり、彼らはまさか白人国家が衰退するとは思ってもいないので、諸行無常の理(ことわり)を知らぬ儘に衰運期に至れば、その衰運を挽回する術を見出せず、止めど無く衰退し続けるしかありません。

曽ての白人達は、植民地の有色人種を牛馬の如くに使役して、収奪した富を蓄積して産業革命を成し遂げ、繁栄を謳歌して来たが、今や自国内に流入した有色人種に白人婦女子が陵辱されても警察に為す術が無いという、植民地時代の白人が聞いたら到底信じられない事態となりました。

斯様に因果は巡るもので、過去数百年に亘る白人の行状を鑑みれば、その応報が如何に凄まじいものになるかを、白人達は想像もしていないでしょう。

その欧米の帝国主義を後追いした我が日本国が、取り返しが付かない程の大罪を犯す前に戦争に敗れたことは、日本国民として残念ではあるが、一方では奇貨とすべきです。

もし、日本がアメリカとの戦争に勝ち、勢いに乗って世界征服を目指しておれば、キリスト教文明やイスラム教文明という日本文明とは相容れない文明圏に於いて、必ず『文明の衝突』を引き起こし、彼我共に日米戦争を遙かに凌ぐ犠牲者が出て、永遠に日本軍とゲリラとの戦闘が継続していたかも知れません。

そして、現在のヨーロッパで起ころうとしているのは、正にこの『文明の衝突』であり、イスラム教徒の繁殖力がキリスト教徒の繁殖力を上回って、人口比率が拮抗するに連れて更に激しさを増して行くでしょう。

もしも、地球上にキリスト教文明、イスラム教文明、中国文明しか無ければ、人類は闘争の果てに自滅する運命だったでしょうが、世界最古の日本文明が現存するが故に、未だ人類には希望が残っています。

しかし、現実は日本文明を継承すべき日本人の多くが日本文明を忘れて『精神的な眠り』に陥り、未だ管理人氏が仰るような日本人が人類の平和と繁栄に寄与出来るような時代は到来していません。

そもそも、日本の国土には1億3000万人の国民が今より数倍も豊かに暮らせる余地がありながら、国民同士が互いの既得権益を守る為に足の引っ張り合いを続け、国民間の争いを調停すべき政府が既得権益の壁の温存に努めて国民同士の対立を煽っているようでは、世界に貢献出来る日本など夢のまた夢です。

先ずは日本国民が覚醒し、現在の国民同士が足の引っ張り合いをしている国から、国民同士が助け合う国になって、世界中が羨む程の豊かな社会を実現すれば、世界中の人々が「日本人の真似をすれば豊かになれる」と気が付き、日本人を見習う内に人種間や宗教間の闘争も減って行くでしょう。

こういう事書くと怒られるんでしょうけど、
どこかの国がこけてからと言って、
自動的に日本にチャンスが巡って来るとは考え難いんですよね。
昔に比べれば、中小の国々も力付いてきてるから、
意外と日本の出番は少ないのでは。

>どこかの国がこけてからと言って、
>自動的に日本にチャンスが巡って来るとは考え難いんですよね。
>昔に比べれば、中小の国々も力付いてきてるから、
>意外と日本の出番は少ないのでは。

同感です。

ヨーロッパ没落を読んで

通り掛りで恐縮です。
ブログ更新、お疲れ様です。

何かちょっと違和感を感じたのでコメントしてみました。

>神の使命を果たした
神の定義をどう設定するかにもよりますが、じゃなくて、そういう現実離れした表現は如何な物かと、賛同しかねます。

>未来に向けての冒険心と好奇心を喪失してしまった。
EUという壮大な社会実験は、冒険心と好奇心無くしてはできないんじゃないかと、皮肉ってみました。
で、何故EUが上手く行かないのかと言うと、文化や民族の共存共栄には融合しなくてはならない訳ですが、時間を掛け自然と融合していけば歪は最小で済みますが、EUの場合はスピード違反だった訳で、当然の如く一度歪だした歯車は正常に機能せず、時間と共に不具合が多発し、その都度適切に修繕すれば延命も可能ですが、やがて壊れてしまいます。

>他方、日本は・・・思う存分世界のために貢献できる地位に立つこと・・・人格
優越感を欲してるんでしょうか?支那や朝鮮人じゃあるまいし、評価って第三者がするのが自然で、自らホルホルしてもね。道徳観が若干違うのかな?貢献できる事は出来る範囲ですれば良いですし、実際は列強の・・・ですから。

と、まぁ~私の解読不足なのかな。それにしても、Panama Papers~Brexitの流れは見事でしたね、この後に続く展開の良い弾みになってます。
6月23日 United Nations Public Service Dayにイギリスでは、EUに残留・離脱するかの投票をし、翌日の6月24日 空飛ぶ円盤記念日にトランプがスコットランドに空から舞い降り「素晴らしいことが起きた。英国民は国を取り戻した」と、ナイストランプジョークw

最後に、私にコメントに気分を害された方が居りましたら、大変申し訳ありませんでした。

欧州社会の誤算 EU

>中道うはうは さん ソロです。お初に御目にかかります。
>>EUの結成自体が、スピード違反
 私もそう思う部分が有ります。 欧州の歴史は、不寛容の歴史と云って良いと思います、相手が異民族や異教徒の場合、自身への侵略の実績がないうちから十字軍を差し向けて、逆に侵略を開始する等、好戦的で、亦、近親のモノにも容赦がない事で知られており、中世が、人々の安寧を図るべき宗教で覆われた時代であったのにも拘らず、平和な時代は合計しても100年にも届きません。 是は、大陸島の反対側でも同じ事でしたから、大陸国家の宿命なのかもしれませんね。

 そう云った要素を内在しているから、欧州大戦~第一世界大戦となり、民間の生産部門に大きなダメージを受けて、懲りた筈なのに、不寛容の精神を発揮して、ドイツを苦しめた事で、再び戦乱の種をまいた。 第一次世界大戦は、世界大戦が名前の上だけに近かったのに対し、第二次世界大戦は、文字通り世界を巻き込みました。 その結果、英仏蘭三国は、日本に完敗しました。 日本に対する米国の勝利が無ければ、日本は、戦後世界で大きな発言権を持つった事でしょう。  そして、50年間に二度の大戦争を熟した欧州各国は、疲弊が酷く、植民地に背かれても、是をつなぎとめられるダケの軍事的余力を持たず。 妥協を経て、独立を許さざるを得なかったワケです。

 EUの結成理由が、斯うして失ったと富の源による経済の収縮と、戦後の日本の産業の台頭に苦しんだ各界の企業が、市場確保と資金力や技術開発力の維持の為に、スクラムを組もうと云う発想からでは無かったか。

 しかし、欧州の基本的なマインドは、相変わらず不寛容です。

 今の欧州の王国の支配層は、全て親戚つながりですが、その中心的な役割を担って居る筈のイギリスにして、EU脱退と云う羽目になるわけで、民心と支配者の乖離は明らかで、EUの中心国であるフランス、若しくはドイツは、自由・平等・博愛を理念とする国であるところから、英国は全く異質な本質を抱えていると云う訳です。 幾ら建前だとは言え、戦後70年もこんな矛盾を抱え続けているのですから、是では、英国社会が、EUに違和感を抱くのは当り前でしょう。

 つまりは、根本的な不寛容精神を克服できていないのに、行きがかり上の理由だけで、国としての建前すら共有できないのに、経済共同体のみならず、政治的共同体=国か連邦に近い状況に無理やりしたのですから、初期的利益が薄くなり、弊害が目立って来れば、自然崩壊するのは、当たり前です。 つまり、EU崩壊は起こるべくして起こったと看るべきです。 欧州は、崩壊に至る必然性の原因を、自問しなくてはいけないでしょう。

 外観的には、欧州は、「ブロック経済圏モドキのEU」の維持に失敗したと云う事かと、やがて来る崩壊の脅威に対し、日本は如何様な、備えをすべきなのでしょうか。

 先ず、安易な日本悪者論が台頭する可能性を用心して置かねばなりませんが、この原因になるのは、共産シナそして韓国が主でしょうが、双方とも経済的に完全破綻が近いので、彼らと組むメリットは、あまりありそうにない。 共産シナが殆ど詐欺目的で設立したAIIBも、名前と利益享受者のみの組織で、金主のいない、唯の「貸す金のない金融会社」みたいになって居ます。ww

 問題は、世界をけん引してきた2つの市場の一方が、大きく毀損する。と云う事実です。

 最初に影響が出てくる(既に出ている)のは、物流で、海運は大きなダメージを受ける事は確実です。 先ず、超大型化していたコンテナ船は全て要りません。 其れに伴って、建設された大水深バース、超大型ガントリークレーン等の港湾施設も、用途を無くして終いますが、全て、20万トン級のコンテナ船で弾いた採算で、資金調達したモノですから、これ等の会社の破綻は確実です。 全体の物流規模の縮小が予見されている中、ASEANやインドと云った、新興国家、中進国家の成長が期待を集めますが、2014年段階では、ASEAN+インドの鉄鋼生産量は、共産シナの1/10でしかなかった事を考えれば、急激な復活は期待できませんね。 世界の不況期がやってくる事だけは、間違いないでしょう。

 そんな中、日本は安定した経済運営を心がけておけば、自然に世界の安定要素としての信頼感が集まると思います。 逆に、世界が日本の経済政策に、逐一反応する時代が来るかもしれませんね。

愉快

藤野保史「防衛予算(=自衛官)人ゴロシ発言」の余波だが、彼と同じテレビ番組に出演しながら「黙っていた」ガソリーヌ山尾の対応のマズさにマスコミの攻撃の矛先が向きつつあり、山尾が釈明に追われている。

黙っていたということは彼女も同罪だ。

「山尾志桜里も自衛官を人ゴロシと考えている」と視聴者に、有権者に見られた。

あくまで彼女や民進を庇う有権者にとっても、何一つ切り返せない山尾の「頭の悪さ」に失望を感じたろう。

「働かずに」票を得る実験中の民進は、都内で蓮舫と山尾志桜里という女性看板をひたすら露出させ、「民進は信じなくてもいいが彼女達は信じてやってくれ!」と言わんばかりの浅はかな選挙戦術に出ている。

しかしこの醜態では彼女達「も」信じられなくなるな。
案外頭悪いんだねーガッカリだわーと票離れが始まる。

ガソリーヌ山尾は終わり、と同時に民進も終わり、彼らに結構期待していた(期待せざるを得ないほど追いつめられた)支那韓も終わるというわけだ。

結局行き着くところに行き着いただけ。

アイツラの目算が甘すぎるだけだ。
だから「負け犬史」だったし、これからもそうなんだろ。

「支持政党なし」は党名です。(政策一切なし)

「支持政党なし」は党名です。(政策一切なし)
https://twitter.com/tankou_2008/status/747212210036838401

【ご注意】
次世代の党(次世代)は現在は党名変更していて
「日本の心を大切にする党(日本)」に成っています。

この様な政党の登録を許容する安倍晋三内閣が参議院選挙でのオレオレ詐
欺を認めるようなもの、正に公約をころころ替えて何一つ実行しない安倍晋三
内閣の正体を露呈したもの。
選挙制度を利用した未成年有権者に対する詐欺行為である。

参議院選挙の比例代表(全国区)の投票は候補者名を書きましょう。
その政党の誰でもいい場合にもも候補者名を記入するう事をお薦めします。
参議院選挙比例代表(全国区)選挙では各政党内の当選順位がありません。
獲得した当選枠の分だけ候補者名の票が多いい順に当選します。
創価学会公明党が有権者一人一人に候補者の名前を書く練習をさせているのは
創価学会の方針に従い当選者を決めるためです。
決して、比例は公明党と叫ぶ選挙区の候補者には投票しないようにしましょう。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

日本政界の現状

>愛信=リチャード輿水の工作員へ、無駄な事は止めよ。板が穢れる。

 ソロです。
 今日、出勤途中車でラジオを聴いて居たら、「一生懸命働いでも、報われない社会、そんな社会は間違っている」と、民進党の岡田が独白の様な語り口でアピールしていたが、直ぐに、「で、その打開策は? 民進党独自で出せるのか?」と、反応して終ったが、其れに対して、仮に、岡田が具体案を並べた処で、全く、実行できない、否、そも実行できないのでは、具体案を出した処で空約束であるのは確定している。 なら、何で選挙をやって居るのか、自民党の意見や政策に、時制や内容も看ずに、唯反対する為か? それが、民進党が出来る政治の限界か? そうなったのは何故なのか、岡田はおぞましくて考えた事もないのだろうww

 単独政権与党時の、数多の売国行為、埋蔵金の嘘からマニュフェストの無効化、出来もしない公務員改革の無視・ダンマリ、敵性国家への媚態の数々、国家レベルの既成の約束を反故に出来ると考えていた認識度合いの低さ、いずれも、彼らの肩書に在る、高学歴に対する国民の信用を見事に裏切るモノばかりだった。

 そして野に下った今、政治的に主体的な事は何もできない現状を前に、ただ只管議員であろうとする、党議員の、「ダメなら、党を割る」と云う圧力を抑えるのがやっとの状態ダロウ。 そんな政党に、国民がより良い明日を期待なんか、するモノか。 選挙で通ったとしても、精々自民党の施策に反対にもならない反対を、か細く続けるしか能がないのだろうから、民進党は既に終わって居ますね。 で、共闘を誓った共産党は、その非常識さを振りまいて、民心の乖離を順調に進めているしww

 安倍さんは、内政では楽をしていますね。 その分、自分の党内に目を向けて、現在崩壊中の、日本の中枢に食い込んでいる朝鮮族と、被差別民であった韓国左派との内訌が、これからもスムースに進行する様、手を打っていけば宜しいかと、自民党内議員で、利益供与を受けているのは、一人や二人ではありますまい。 勿論、安倍さんも例外ではない筈。 然し、本当の戦後体制改革を叫ぶのであれば、其処は避けては通れないでしょう。

 是からの、党内正常化を含む、帰化朝鮮人で成る組織への対処法こそ、安倍政権の真贋を問う試金石となる筈。 ちょっと前までは、絶対に不可能だと云われてい事ですが、注視すべきです。

【東京都知事選挙】 桜井誠氏 出馬表明会見        (・”・)

桜井氏「メディアのあなたがたが朝鮮人に関して堂々と報道しないから私が出てきたんですよ」

「日本を取り戻す7つの約束」

1. 都内に在住する外国人の生活保護の支給を停止し生活保護の受給者は日本国民に限定する

2. 都内の不法残留者を4年間で半減させる

3. 日本人に対し外国人が虚構の歴史に基づいて責め立てる反日ヘイトスピーチを禁止する

4. 税の公平性に反し減免されている、総連・民団の中央本部および関連施設への課税強化を図る

5. 違法賭博パチンコに対し規制を実施

6. 韓国学校建設については中止

7. コンパクト五輪の意義を考え、現行の東京五輪案の改善を図る

https://www.youtube.com/watch?v=DAKRP5ahOjQ

選挙民が希望する追加公約

8. ソウル市との姉妹都市を解消する

9. トンスル隠し味の焼肉屋を百叩きの上、沖ノ鳥島に遠島を申しつける

10. 都益・国益を害したる鮮人は市中引き回しの後、飢えたる支那人に引き渡す
(生ハムにされるかも、、、)

(・。・)y─~~

安倍晋三氏は「復讐の悪鬼」。だから期待する

「復讐」とは、小泉純一郎から禅譲を受けた第一次安倍政権の際、テョンと左翼の息のかかったマスコミの突きあげにより体調を崩し失脚させられたことに対してであります。
標的は韓国、民団、在日、国内のマルクス主義勢力。

当然彼自身の心の内なので、他人である我々には測りかねますが、私だったらぶっ○してやると復讐を誓いますね。(人間できてないんで)

少なくとも安倍氏は、彼らに対し「よい感情」は無いと思います。

ですので、ここのコメント欄の一部の投稿者からあるように、安倍氏が媚韓派で韓国のためになるような政治ばかりしているという見方は

違う

と思います。
生死の境をさ迷わされた相手になお媚びるなどよほどのド変態です。
人間の心情としてあり得ません。
仮に第一次安倍政権時に媚韓・親韓「だったとしても」今は復讐の鬼。
懐柔の余地はありませんからね?

それが証拠に、安倍氏が昨年末岸田外相に命じて締結した日韓慰安婦合意により、大韓民国は大統領府vs挺対協(&北朝鮮)の内戦状態に陥ってしまったのです。

愚かな朴槿恵はホイホイ乗ってきましたが、まんまと嵌めてやったわけです。

少女像が撤去されなければスワップ協定はありません。
しかし像を撤去すれば身内のセヌリにも相当シンパがいる(例:潘基文)従北勢力と正面から戦わなければならず、これも「怖い」。
これをジレンマと言います。

像一つ動かすだけの義務が履行できない韓国に対するアメリカの視線も厳しくなる。
歴史戦で共闘など過去の話です。

第二次安倍政権で見せる安倍晋三氏の数々の深謀遠慮は、彼が「成長したから」の一言では説明できないと思います。
これは「突然変異」です。神懸かっている。

そしてその変異は韓国・在日・マルクス主義者ほかが誘発したのです。

彼は反日勢力が生み出したモンスター。
自分で生み出したんだから自分が食い殺されるのが筋でしょ。諦めろん。

日本もかつての日本ではないのでは?
政治も経済も一流ではないです。
会社の為、国の為、ではなく己の為となっています。

若者は、安定を求め、大成を夢見ることもなくなりました。
競争して目立つより、一民として細く長くと。
貪欲な外国人に勝てるのでしょうか?

日本の中枢には、特亜の影が見え隠れしています。
それは想像している以上に酷いことになっていると思います。

日本は勝てるのでしょうか?
残念ながら、私は、懐疑的です。


中華人民共和国でもネトゲ廃人が問題になっている

いつだったかテレビで特集をやっていた。
危機感を抱いた中共はご丁寧に「更正施設」まで用意してる由。

いかにも共産官僚が考えそうな策だが、別に強制入所ではない(親が心配して入れる)し、費用対効果は疑問だな。

テレビで特集やってたのは5~6年前だったか?

中華人民共和国の景気は「よかった時期」だ。
よかった時期ですらネトゲ廃人なのである。

今は違う。

より状況が「悪化」している。

過剰在庫問題だかで社会のエリートであらせられる「国営企業入社組ですら」リストラされる冬の時代。

「尚更ネトゲ廃人」であろう。

支那が対日軍事行動を開始

6月17日、東シナ海における中国の軍用機に対し、自衛隊機がスクランブルしたところ、中国機は自衛隊のスクランブル機に対して攻撃動作を仕掛けてきました。

攻撃動作を仕かけられた空自戦闘機は、いったんは防御機動でこれを回避したが、このままではドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱したと言うことです。(ミサイル攻撃の有無について、政府はなかったとしています。)

また、6月15日、中国の海軍情報収集艦はは口永良部周辺の日本領海を侵犯しました。中国国防省は「トカラ海峡は『国際航行に使われている海峡』で、自由に航行できる」と正当性を主張していますが。日本政府は「屋久島や奄美群島付近のトカラ海峡は国際的な船舶航行が殆どなく、国連海洋法条約で定める『国際海峡』には該当しない」と反論し懸念を示しました。

これまでにも中国艦艇は、日本の護衛艦やヘリコプターに対して射撃用レーダーを照射したことがありますが、戦闘機に対しての攻撃動作はなかったとのことです。

艦艇と異なり戦闘機は速度が極めて速いため、攻撃動作の後には必ず攻撃があると考えなければなりません。
今回の自衛隊機の判断は落ち着いていた行動と考えられますけれど、中国側が次に同様な行動を取った場合、次回も退避行動で済まされるとは考えられません。
戦闘機のことは知りませんが、退避行動をしているときは敵に後方を見せているのでしょうから、自衛隊機は安全な位置にいるとは思えず、ミサイルを発射された場合には、更に危険なことになると考えるのです。


最近は、野党も自衛官の命を大切にしてくれますが、戦闘機のパイロットは極めて貴重な存在ですから、戦闘を回避するためにと命を粗末にされては困るのです。
国のために命を粗末にせず、敵の攻撃の意図が明白であれば、迷わずに敵をたたきつぶすことが日本のためだと考えていただきたいと思いますが、同時にその危険な状況を後方も含めて画像に残すことで、後日の調査の参考にしていただきたいと思います。

自衛官の方々には、相手の出方で攻撃してくると考えられるのならば、法律的な細かいことを考えていますとその間に相手にやらされますから、身を守るために逡巡していただく暇がないと思います。
後のことは、基地の指揮官が考えれば良いことです。

ともかく無事に帰ることを考えると共に、そのためには攻撃することを躊躇うことなく、果敢であって欲しいと思います。
そして、出動させた指揮官は、スクランブルで出動した隊員を、敵と後方の本部から守って欲しいと思います。
更に国は、出動した隊員が敵の行動で迷って困らないように、安全保障条約に付帯する法律を整備していただきたいと思います。
これらのどれもが整理されていませんと、日本の国を守ることは出来ないと思います。

おはようございます

記事の更新、有難うございます。

マスゴミでは相変わらず『経済混乱』『離脱後悔』の2本柱で報道を繰り広げていますが、肝心の『移民問題が根本的な離脱原因のひとつ』だという報道はほとんどなされません。

日本人に対する『自民党が推進している移民1千万人計画』への目くらましなんだと思います。1千万人もの移民を受け入れれば、現在のイギリスと同じ人口比率(日本人:移民)になるわけで、これは実に都合が悪いわけです。

移民推進は不良在日や支那も望んでいる事ですから利害が一致します。イギリスで離脱の声をあげた一般国民と同じく、我々一般の日本人のみが被害を蒙るので厳重なる注意が必要だとイギリスが教えてくれた事になります。

イギリスでは若者層が残留派で、古きイギリスを体験してきた中高年が離脱派でした。これはまさにアメリカ発金融資本主義が今の世界経済を動かしている事を表しており、先進国では国の安定よりも個の富を優先するといった傾向を示しています。

今回の離脱劇を受けて一番に周知しなければいけない点は、実はここなんだと思っております。経済方面の話で国民の不安を煽るよりもです。

積極的でも消極的でも自民を支持しつつ、悪い政策には絶対反対の声を届けていく事が必要だという事です。諸手を上げて自民推ししていると、気づいた時にはとんでもない状態になってしまう可能性があるという事で、それに気づかせてくれた離脱劇です。

LINEは通信の秘密保持規定に違反している情報通信会社。

LINEは通信の秘密保持規定に違反している情報通信会社。
公共の秩序を乱す犯罪企業、赤字企業、日本の投資家を狙った6000億円の振り込め詐欺。 安倍晋三内閣が企んだオレオレ詐欺
第二のエンロンである。

 韓国の会社がLINEの資本の大本だ。LINEの親会社は、現在NAVERと名乗っ
ている会社(旧:NHNハンゲームなどで有名)であり、日本の会社では無い。
NHNの日本法人が旧ライブドアを買収した後に、LINEを展開していった経緯
でどうしてもLINEが日本のものかと勘違いする人がいるが、韓国の会社であ
る。 LINEの代表が日本人で日本に会社があって運営されているとはいえ
LINEは韓国資本なのだということを忘れてはいけない。

【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi
記事番号ー11 LINEは危険 使う人はセキュリティー意識ゼロと表明しているようなものである理由について
を参照願います
詳細は
【株式ニュース】
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi

>NHK BS1の反日番組!!!

見てごらん、今テコンを目一杯大宣伝してる!!(笑)。NHK潰せないのka!?国民の金と電波で日本排斥侵略族コリ宣伝ばっかやるか。日本文化禁止しといて我が国で韓国人がスポーツ、漫画連載し罪日は内政干渉、いい加減怒ろう国民!
2016/06/30(木)

NHKを分割し、在日韓国人どもを叩き出すのも、そう遠い日のことでないであろう

JRも分割した。郵政も分割した。電力会社も分割の途中である。

NHKも分割し、在日韓国人どもを叩き出すのも、そう遠い日のことではないであろう。

世界史(これも戦勝国のおとぎ話ですが?)は突き詰めると、軍事力ではないですか?
最近の歴史は米国のなにですが、経済力をつけた中国の横暴は米国を凌駕しますな!
 一党独裁で、金があれば軍事に金を使い世界を仕切る。EU離脱は英国の貧乏な白人が投票した故とか?
日本のマスコミは大衆迎合とか。マスコミとは言葉を都合で言い換える!まあ 民主義なんてないでしょう!
 民主党の政権が誕生すれば、民意の勝利! 自民が大勝すれば多数決の横暴! オカシイです。
英国も再度の国民投票はしないとか。それが民主主義です。駄目なら次の選挙です。
こんな西欧をウすら笑いしてる中国は今後 世界を牛耳るか?

【在日発狂】 入国管理局が異例の声明

【在日発狂】 入国管理局が異例の声明
https://twitter.com/lOOzNOTKKrHY0KX/status/748155221197524993
【関連情報】
韓国人、中国人の不法滞在増加「自主的出国促して」法務省が大使館に異例要請
http://www.sankei.com/affairs/news/160630/afr1606300005-n1.html
【議員連盟の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj8.cgi
【議員連盟タイトル一覧】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj8_hdir.cgi

舛添要一前東京都知事の騒ぎで多くの日本国民が在日支那朝鮮人による日
本人社会の破壊活動や在日支那朝鮮人の生活保護政策を知る事になりました。 7月10日の参議院選挙では在日支那朝鮮人の為に働く政治家を徹底的に排除
するために働きましょう。 仕訳は関連情報の議員連盟の掲示板が参考になり
ます。  パチンコやカジノの擁護者や推進者は排除の対象になります。

詳細は
【参院選辻立の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/sgi.cgi
【愛信選挙情報】
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi

ブレグジット。。。

ブログ主様、ブログ更新有り難うございます。。。!


私が高校で世界史を学んだ頃は、ヨーロッパはまだECの時代でしたが。。。EUという連合組織になったのは、89年にドイツが合併して一つの国になり、 ソ連が崩壊した91年にはヨーロッパから共産主義が消え。。。それを契機に「ヨーロッパの国々はお互い一つの国になろうじゃないか、 そうすれば二度とヨーロッパで戦争が起きない」という「平和の実現」を謳ったからだと認識しています。

政治的な統合目指し、いずれ通貨も統一することになりましたが、完全に一つの国になったわけではなく、要は「主権をお互い制限し合った形」が採られました。

今EU離脱で騒がれている英国では、1991年から2015年までの25年間に430万人以上の移民が増えたとのこと。。。特に10年くらい前からは、ルーマニアなどの東欧やバルト3国などからの移民が増加し続けているのだそうです。

それに付随して、以前は移民の割合が10%くらいだった地域でも、この10年間で20%ぐらいに増え、住環境などが相当変化しており、年金生活者などは不安を募らせてることもあり、今回の国民投票で年配者が離脱に回った理由がその辺にもありそうです。

こうした移民問題では、 キャメロン首相が公約で移民の増加を年間10万人に抑えると言っても、結局は移民が年間33万人以上も増え、公約の3倍以上も移民を受け入れているように、英国独自の主権が通せない。。。つまり連合体なので「EUの言いなり」しかないわけです。

英国民が、「われわれは、自身の国、資金、境界、そして移民政策を管理したい」 と、望んだとしても、欧州連合という「国際協定」により不可能な状況。。。即ち、民主主義が制限されて来たわけです。(この辺は日本と違いますが)

本来、「主権」とは「民主主義」そのものであり、民主主義により有権者たる国民が自ら国の行く末を選択する権利こそが「主権」あるいは「国民主権」なはずです。

つまり、現在の英国は、EUに加盟しているため、移民政策について「主権」「民主主義」に基づき自ら決定できない。。。 自分たちの国を「独立主権国家」とは到底思えない、その苛立ちが離脱派を支えたように思われます。

また、EUは「グローバル経済化」「移民による活性化」等も目的に掲げて来ましたが、結局それは富裕層だけの幻想でしかなく、一般国民は大したメリットを享受出来ず。。。生活がじわじわと困窮し、移民の影響は希望と活力よりも不安と混乱をもたらしたというのが実態だったと思われます。

米国に見られる「トランプ旋風」と「孤立主義への回帰傾向」も、きっとこれと通底するものがあるように思います。。。

自民党は左へウィングを伸ばしている

ヨーロッパの没落の原因には、植民地が次々に独立したため搾取できなくなったことが一つあります。
そして、民主主義の欠点として、選挙で票を得るために福祉を充実させることでバラマキ政策となりやすい事です。

英国は一時、英国病といわれた通り、揺りかごから墓場までという高福祉国家となりました。税率が上がり、産業への投資が減少しため、国家として没落の一途となりました。サッチャー首相はこれを豪腕で改革しましたが、今でも外国資本頼りなのが現実です。
同じく高福祉で重税国家のスェーデンも、産業の衰退があります。VOLVOは中国企業となってしいました。

これと同じ道を、日本が辿ろうとしています。
日本政府の借金が1000兆円となったのは、自民党が票欲しさのために補助金などでバラマキ政策を行なったことが、大きな原因です。
安倍首相になってからもこの傾向は加速していると言えます。

公明党と連携していること自体が間違いですし、公明党は補助金による利権ばかりを考えており、自民党が票欲しさに同調している感じられます。

左寄りの人たちの票も得るために、妥協した政策が随所に見られ、自民党の良さが見られなくなっています。

参考に次の動画で杉田水脈さんの意見をご覧下さい。
29分からです
https://www.youtube.com/watch?v=11vKB8h6hLQ&nohtml5=False

昨年南京大虐殺が、記憶遺産に登録されましたが、政府は何も抗議行動をしませんでした。
今、国連の該当機関では日本は残虐な行為をした国と認定しており、何も証拠がなく全て捏造であると抗議しても、「日本国政府が南京を認めているではないか」という返事です。
その根拠は、昨年夏の安倍談話です。捏造の歴史を否定する談話と期待しましたが、全くの期待はずれで、河野・村山談話を踏襲したものでした。
マイナンバー制度は、日本国民のプライバシーを丸裸にして、骨まで税金でしゃぶりつくすためのものです。
その他、日本人の自由を奪う政策が多くなされ、だんだんと窮屈で住みにくい国となりつつあります。

この辺を良く自分の頭で考えて、今回の参議院選挙の候補者を選択すべきです。
消費税減税、自主防衛の推進、自虐史観から脱して正しい歴史観の必要性を訴えている政党に投票したいものです。

移民問題考察

 ソロです。
 移民問題についての考察です。 基本的に移民は、移民先の国の要請、容認が無ければ起こり得ない現象です。勝手に越境して来れば、「意図無き侵略」と同じで、違法入国者として取り締まりの対象となって、本国に強制送還できます。

 処が、欧州の移民問題は、欧州側が、嘗て、安価な労働力を求めて出稼ぎを公募し、奨励さえした過去があり、そうして、居着いた外国人がそのまま、移民となったパターンが多いのです。 彼らの新入は、EU以前からのモノで、特にドイツは、早くからトルコ人の移入を進めて、東ドイツとの合併以前も、移民過多で、就職口を無くした若者が、ネオナチ化して、トルコ移民を襲撃すると言う事件を頻発させていました。 

 つまり移民問題は、欧州にとって古くて新しい、相も変わらない問題なのです。

 移民は基本的に「貧民の輸入」です。 生活に余裕のある民が、差別や異なる習俗の地に、態々出稼ぎに来るわけが無い。 「貧民の輸入」をすれば何が起こるかと言えば、「単純労働者程、所得が下がる。」と言う事です。 是では、元々所得が低い若年層や老年層の生活の低下が、必然的に起こります。 自国社会の弱者を苦しめる代表的な施策だと言えましょう。 社会の上辺に居る、富裕層の為の施策が行き過ぎれば、国の基本である、国利民福の精神が毀損されるわけです。 そう言う意味で、EUは加盟国は、独立主権を諦めるしかありません。 つまり、新たなグローバリズムとは、国と言う括りをなくす事なのです。

 処で日本には、移民などいない様な認識を、欧州人は持って居る様ですが、日本は戦後一貫して、国内に200万人ほどの異分子の存在を許容して居ます。 戦後の米国に拠る極東施策の結果、押し付けられたものです。 戦中の労働力不足は、生産人口を兵士に取られていたからだし、戦後の労働者不足は、朝鮮戦争特需の所為ですが、昭和20年~25年の間、日本人が仕事が無くて四苦八苦して居た時に、労働者を輸入などするわけが無い、正に押し付けでした。

 日本政府は、米国の言うがままに、犯罪率の高い彼らに、生活保護まで与えて、社会の劣化因子を庇護する様な施策を取らされてきました。 この先日本への難民を含む移民を進めたいのであれば、先ず、半島からの違法難民である在日(ZAINICHI)とその子孫を、韓国に生きとらせることが先決です。

 朝鮮族の移入は、日本の容認や許可を経て居るわけではありません、況や要請などあろう筈がなく、随い強制連行も真っ赤な嘘です。 半島からの闇避難民、凡そ100万人は、全く日本の許可なく行われた事で、米国の非人道的な「赤狩り」の結果引き取った政治難民で、公にできないものでしたから、事後承認的なものにするしか無く、随い正確な数字も分りません。

 しかも、彼らは本国で、迫害や弾圧に晒され、数百万人の犠牲者を出しているのに、その非人道行為の全ては、日本が統治時代、或いは、戦中にやった事になって居るのです。 

 そして、その嘘をそのまま韓国政府は正史として、日本に認めるように、他国の教科書にさえ容喙して、彼らの正史を認めろと言う「歴史認識」を国家間の問題にする始末。 よって、日本では韓国との国交断絶を叫ぶ人が日に日に増しています。

 国家としての責任を、全く果たさない国、それが韓国と言う国です。

週刊文春で青山繁晴氏への悪意ある記事が書かれました。
反日勢力にとって、彼の出馬がそれほど脅威なのではないでしょうか。

氏を風評被害で潰してはなりません。

【【青山繁晴】週刊文春の虚偽報道に対する宣戦布告!メディアのアリバイ工作と選挙妨害[桜H28/6/29]】
https://www.youtube.com/watch?v=eMCtnrU1krg


【週刊文春の全内容公開!】
http://ameblo.jp/djdjgira/entry-12175963018.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----djdjgira_12175963018

抗議先はこちら

【週刊文春への抗議先】
●「週刊文春」編集部
i-weekly@bunshun.co.jp
●電話
0332651211 です。

日本は米韓の「挟撃」を受けている!

だからまずどっちかを「ヤる」必要があります。
当然それは弱い方=大韓民国であります。

しかし真正面から日本が韓国をヤろうとすれば、アメリカは反対し阻止しようとするに決まっています。
挟み撃ちができなくなるからです。

だから「北朝鮮に」ヤらせるんですよ韓国を。
こっそり虐めて弱らせて、最後のトドメだけ北朝鮮の方向で。

韓国を虐めるのは、政府や政党がしがらみでできないと言うなら、「最初は」我々民草がやるのです。

例えば韓流不買は韓国虐めです。1枚のCDもDVDも買ってはなりません。兵糧攻めであります。
朝日新聞を購読してやらないのも、ニュース23を見てやらないのも「韓国だから」です。

そのうち目ざとい政治家が、コリアンヘイトで票がボロ稼ぎできることに気づき、政党が、政府が「ついてくる」ようになります。

その時がテョンとマルクス主義者の「最期」であります。

多数派は我々です。数で劣るくせに乗っ取りをかけようなんざ、半万年早い。

狂った(狂いましょう!)ポピュリズムの力でテョンとマルクス主義者を殲滅しましょう!

アメリカとやっと駆け引きができるようになるのは、テョンとテョンの国と裏切り野郎を始末してからです。戦いはまだまだこれからですよ!

国境は何のためにあるのでしょう

欧州へ雪崩込んできた難民を、初めは同情して暖かく迎えた各国の人々は相当後悔していると思います。
エーゲ海だったかアドリア海だったか忘れてしまいましたが、欧州に渡り切れなかった小さな男児の死体を見て、みんないい人になりたがり難民を受け入れる潮流になりました。
いい人ぶりたい人は、その後結果責任をとれません。

悪人が善人のふりをして国を誤らせ危険を犯す愚を、今回イギリスの離脱派が炙り出してくれました。
人はどのような状況でも善良であることはありえなく、時に犯罪を犯します。
難民が幼子を抱えていれば、我が子のために道すがら果実の一つも捕ったでしょう。
あるいは集団で果樹園を襲ったとか。
難民ルートでは昨秋の収穫に多大な損害を受けた地区もあったとかで、侵略者そのものと言われているそうです。
今思い出せないのですが、確かルーマニアだったかしら。

知れば知るほど、国家が侵略者を防がない国境って、兵士が命懸けで守る意味があるんでしょうか。
兵士だって人間です、あーやってられねー、知ったこっちゃねーとなれば終わりです。
早く帰ってノンビリして、部隊の手料理に舌つづみを打ちたいでしょう。
兵士を怠惰にする国家は、滅びます。
守るべきは国境です。

天は自ら助くる者を助く、平等は機会であって結果ではない

大英帝国の繁栄は何によってもたらされたか。
中村正直は、スマイルズの著書と出会い、セルフヘルプ(自助努力)にあったと看破した。
英国民は、キリスト教を信じ、生まれによらず、職業の別なく、国民が刻苦勉励し努力を続けた。英国のエリートは騎士道精神を矜持とし、エリートの義務、自己犠牲をいとわなかった。
その結果、大英帝国に繁栄がもたらされたのである。
ひるがえって、大英帝国の衰退は何によってもたらされたか。
社会主義政策(「揺りかご から墓場まで」に代表される社会保障制度と基幹産業の国有化)によって、自助努力を厭い、国に面倒を見てもらことが当たり前になったからである。
言葉をかえれば、人としての義務を放棄し、権利ばかりを求めるようになったからである。
今のアメリカにも同じようなことが言える。
アメリカの繁栄は何によってもたらされたか。
英国を離れたピューリタンは、新天地アメリカで、理想の神の国建設(繁栄を通し神の栄光をこの地に実現する)を目指した。
人は神のもとでは平等である。生まれによらず、国籍によらず、誰しも努力しだいでアメリカンドリームをつかむチャンスがると考えた。その理想の証が「In God We Trust(神への信頼)」とアメリカ紙幣に書かれているし、大統領は聖書に手をかざし神へ宣誓する。これが、アメリカ建国の精神だったはずである。
それがいつしか、チャンスの平等が結果の平等を求めるようになり、管理職に女性を何割か登用しなければいけないなど、女性の権利を主張しだした。それが、社会的力を持ち出したあたりから、アメリカの衰退ははじまったと思える。
本来はチャンスの平等であって、努力の結果は平等ではなく、公平に処遇されなければならない。それが、進歩と調和のバランスをとることになり、このバランスが崩れたときに衰退がはじまるのである。行き過ぎた、男女平等は男女の違いを認めず同じとしてしまう。女性が権利を主張し、キャリアウーマンを目指せば、ゲイが増えだすし、離婚が増える。家庭崩壊は進歩と調和のバランス(男女の役割)が崩れた結果である。日本でも同じ現象が起きている。草食系男子が増加したり、カミングアウトする男が出てくるのである。これも進歩と調和のバランスをとるために起きている現象だと思う。

英米の栄枯盛衰の教訓は、「天は自ら助くる者を助く」のであって、自助努力せずに、国に面倒を見てもらおうとする人が増えると滅びにいたるのである。
平等はチャンスの平等であって、努力の結果の平等ではなく、努力の結果は公平であらなければならないということ。これが、進歩と調和を融合する道であり、中道の道でもあって、国家が繁栄する道でもあると思う。

我々日本もよそ事ではない。民共社生がぼろ負けすることが日本には未来があるし、民共社生が議席を伸ばすとこの国も英米と同じ道をたどる危険性があるということです。

> 冷やし中華はじめましたさん

コメント内容に激しく同意いたします。私もまったくその通りだと考えています。

ただ、

> 管理職に女性を何割か登用しなければいけないなど、女性の権利を主張しだした。
> 行き過ぎた、男女平等は男女の違いを認めず同じとしてしまう。

等々国の将来を左右する重要な問題に対して、

> 民共社生がぼろ負けすることが日本には未来があるし、民共社生が議席を伸ばすとこの国も英米と同じ道をたどる危険性がある

という話もまったくその通りなのですが、これ安倍自民に対しても同じ事が言えると思います。女性管理職比率云々や女性活躍推進法など、民共社生と同等、或いはそれ以上に強力にそれらを推し進めているのが安倍自民だと思うのですが、その点どうお考えですか?

これは決して反論や難癖の類ではなく、そこまで見抜いておられるのに、安倍自民の示す方向性をご自身の中でどう消化しておられるのかを知りたいのです。私は自民一択という苦しい現状の中にあって、こういう所をどう消化すればいいのかで悩み続けているので考えをお聞きしたいと思いました。

お時間があればで構いませんので、ご教授いただければ幸いです。

日本と世界の平等観の違い

 >冷やし中華を始めました さん ソロです
 御説を読んでいると、マトモだなぁと、感心して居ます。ww
 否、嫌みや当てこすりでは無く、愛信とか、工作員バリバリが、平気でコメント欄を荒らしているからです。

 パックス・ブリタニカもアメリカーナも、ソレなりに理由があって出来た事だと言う御説には、同意します。 そしてその衰退の原因も、共産主義の目指す「結果平等」と言う、似非ヒューマニズムの信奉者の社会での台頭に在ると言う事も同じ認識です

 何故そう言う輩が台頭するのか、と言えば、西洋社会は、勝者に、弱者や敗者に対する「思いやり」が欠如しているからです。 もっと具体的に言えば、味方内の競争が激し過ぎて、敵側の人材活用を図るだけの余裕がない。 考えようによっては、敗者は、自分と時に同等、それ以上の戦いをする程の力を持った人々で、味方にすれば、倍以上の勢力になる事は明らかなのですが、白黒2元観の西洋人には、ソレが出来ない。 

 戦後、GHQの軍関係の高官に、将棋の升田名人が将棋を教えた処、取った相手の駒を相手の攻撃に使うのが、「卑怯だ」と云いだしたらしい。 升田さんは、ドゥにも答えようが無かったらしいが、是は、西洋側には「相手も人間であるからには、基本は同じである」と言う考えが固より無い様な気がします。

 この状況に東洋で近いのは、所謂、儒教的な、天命・天賦説と言う奴で、自分に与えられた環境は、神が与えたもうたモノで、其処には天命が隠されている。則、自分は天に代わって、その天命を執り行う使命を帯びているのだから、そこいらの平民共とは格が違うので、自分に過ちがあったとしても、使命を全うする途中の事であるから、実は正しい。 とか、寝言に近い事をほざく輩を天子として仰いでいる状況です。

 つまり、差別が社会の構成要素になって肯定されている状況。 民主化されたように見える近代社会でも、エリートと呼ばれるモノが、その能力に応じて、仕事に関係のない分野で、社会的地位を認められるようになれば、結局は同じです。 貴族然とした態度を見るとむかむかします。

ナンボ どこそこの社長か偉いさんであっても、自分の利害に関係なければ、唯のおっさんですからね。 唯、時間だけは取り戻せないので、長幼の序程度は、マナーとして持ってなくてはなりませんが。自分も「行く道」ですからね。 スイマセン、「地」が出ました。(嗤)

 パクス・アメリカーナもその錯誤から抜け出せなかった。 即ち、仕事は義務でだけやるものでは無く、仕事を通して社会に貢献する為に在る、と言う日本的な思考には到達しなかったのである。ダカラ、若くして金儲けした人間は早々にリタイアして、遊んで暮らすのが、セレブだと思って居る。

 それに引き換え農耕国日本では、神の依代であらせられるスメラミコトが、「お田植え」と言う農作業を、神事として行う国です。 つまり、労働は神聖な行為と考えられている。

 思えば、労働を怠けず弛まずやって居れば、平穏で食糧の心配をしなくて良い生活が恩典として下されるのですから、「目に見えないモノ」に拠る恩恵が齎されていると考えてもおかしくない。

 日本人は、有限な自分の一生の価値を「子孫の為になる、目に見えない形で、有意義なものを遺す」事に置いている。 例えば、田に水を曳く水車を造ったとして、水車は何れ壊れるが、其処に水車を造った事で、多くの人の労力が軽減されたと言う事績が遺る。 そう言った事の積み重ねが、自然に人々の心に愛郷心を生み出す。 そして、労働に於いて、人は多かれ少なかれ一人の戦力にしかならないと言う意味で平等である。斯うして日本の平等観は、育まれて来た。

 此処で、他所と日本の男女平等観の違いを述べて看ます。

 男と女は生きて行く上で同権だが、機能が違うので異質である。 男は体力で女に勝るが、子供を産めない、故に、男女は同権異質なのである。 と、是が日本的な男女平等であるのに対し、儒教文化圏では、女は、快楽の手段か、子を産む道具でしか無く、人格を認めて居ないし、西洋も永らく女は、無知で弱く無能な生き物で、男を迷わす悪魔であった。 処が、共産主義で人間の生まれながらの平等を謳われると、中学生の様に、世界で始めて自分がその真理を発見した様な気分になって居ると言うわけです。ww

 ダカラ西洋には、異なる習俗、宗教、環境なのに、自分達の基準だけでモノを測ろうとする幼稚さが見られ、相互不理解の原因にもなって居る。 世界は、500m半径内で暮らしている人間が考える世界よりも、はるかに多様で、そしてトンデモナク未開だったり、進んで居たりするものでしょう。 其処は謙虚になって、共に、明日の拠りよき世界を探すべきです。

但し、相手の生存権や人権を端から否定する権利は、誰にもありませんが、其処が相克になって居れば、戦いのルールがあるだけです。 ルールを守れないものに、そも参加資格はありません。

 安倍さんの政権を評価するのに、安倍さん一人の政治の様な印象での、評価を感じる場合がありますが、政治は集団で行って居ます。 最終責任は、勿論安倍さんが取るのでしょうが、途中の主張は、他からの強制や内部の強い主張の顕現だったりするのですが、政治は結果です。 国連のフェミニストが強制したアファーマティブ・アクションですが、女性の能力を発掘するのは宜しいが、女性が異質である事への思いやりに欠けているので、うまく行かない場合が多いと思います。 しかし、是もやって看なくては発見出来ない事です。

冷やし中華はじめました 様           (・”・)


> 大英帝国の繁栄は何によってもたらされたか。~セルフヘルプ(自助努力)にあったと看破した。~ひるがえって、大英帝国の衰退は何によってもたらされたか。 ~

貴殿の論旨を肯定しますが、大英帝国の繁栄と衰退は「略奪資本主義の先駆者が収奪先を喪失した」と歴史年代的な植民地版図の減少から、小生は愚考致しております。

手首塚 : マンチェスター製の繊維機械を普及させる為、インド職人の手首を切り落とし、伝統織物産業を壊滅させた。

インド国旗の糸車は、英国略奪資本主義の非道に対する、物言わぬ国民の抗議なのです。

巧言令色少なし仁

「冷やし中華を始めました」さんのご説に頷かれる方が見受けられるが、欧米のタテマエの自由平等博愛を鵜呑みで良いのでしょうか?
黒人、イスラム教徒への差別迫害は今も厳然と欧州にあります。
米国の建国もネイティブアメリカンを地上から一掃して美しい理想の神の国を黒人奴隷を使役して建設したもの。

欧米においては厳然たる階級差別があり、階級内では機会均等ですが、階級を登るのは簡単ではありません。

大英帝国や米国が繁栄したのは、高い倫理観の為ではなく、白人の中でも特に凶暴なアングロサクソンだからでしょう。強盗国家英国の躍進が止まったのは、日本が7人の侍的に英国を阻止した大東亜戦争が理由であり、戦勝国の米国はその後も世界各地で戦争を断続的に行っています。

さて冷やし中華って名前が気にくわない。
21世紀に華夷秩序を復活せんとチャイナが中国を名乗るのが気に入らない!
日本で、漢字で国名を呼ぶのは特亜3国のみ。他の諸国と同様に英語表記のカタカナ読みでチャイナ国、チャイナ人で良いではないですか。

こんにちは

■欧州賛美歴史教育は文科省のせい

欧州は鉄砲を発明するまで、地球上で最も野蛮で暴力的な地域の一つであり、支那とどっこいどっこいです。

その欧州があたかも古代から世界の中心で、文明・文化的にも超先進国であったかのように、嘘の歴史を学校で教えるよう命令しているのが文科省です。文科省は日本史の教科書でさえ、産業革命とフランス革命の記述を義務付けています。

大元は言わずもがなGHQによる占領政策の一環ですが、メディア同様に占領が解かれたあとも自己規律に徹し、日本人であることの自由や、日本人として考える自由を放棄、グローバリズムや日本封じ込めの世界の枠組みに自ら嵌まって律儀に「イイ子」を演じて満足している官僚組織には心底呆れます。

結局、欧州絶対史観は国民の隅々に浸透し、西尾幹二先生など一部だけがこれを否定しております。

フランスがビキニで大気核実験を強行した際、日本政府はこれに抗議したのですが、するとフランスのメディアは右から左まで一斉に、テメーの国がやった外国(植民地)での核実験を棚に上げて、無関係である日本の過去の「戦争犯罪」とやらをほじくり返し、連日狂ったように日本を叩きました。どこかの国と似ていませんか?

先日、日本領海に支那の軍艦が浸入して来ましたが、支那政府はテメーの行いを棚に上げ、日本に対して『冷静になれ!対立を煽るな!』と、こともあろうに上から目線で日本に対して説教してきました。これを「野蛮人」と言わずして何と言えばいいでしょうか? フランスがこれと同じレベルだというのが欧州の現実であり、独裁の支那と違って自由があるからマトモに見えてしまうだけです。

文科省が「公式」に賛美する欧州でも中心的な、それも民主主義(共和制)とやらの発祥国でさえ、支那と何等変わらない、精神的な進化の欠片もそこに見ることができない、まさしく「キチガイ」であります。

彼ら欧州人は確かに「化学」という武器を発明し、強くなったのかもしれません。しかし、それなら日本だって玉鋼という純鉄を作る技術を古代にすでに確立していたし(純鉄は現在でも高コスト故に高価)、関孝和という江戸時代の学者は世界で初めて円周率を正確に導き出し、独自に微分・積分を発明しています。手形商売(信用取引)を世界で初めてやったのは大阪の商人です。

科学や技術などの進歩以上に大切なのは精神的な進歩であり、日本人はこれを大事にしてきたからこそ、世界に冠たる経済大国になったのです。「探究心」は精神的進化によってのみ培われるものであり、かのアインシュタインが日本という国を絶賛したように、探究心を持つ者は物事の「真理」に近付いていきます。

つづく

こんにちは

つづき

欧州人は精神的進化をほとんどせず、朝鮮の両班同様に「不労所得」で生活することを幸福だとする考えが根底にあり、これが植民地支配や奴隷制の基礎となり、現在に至ります。

現在では、欧州人はいわゆるホワイトカラーの職に就き、地味な仕事や肉体労働(=非効率産業)は移民にやらせる社会になっています。カネの価値は労働(生産)により担保されているのだけども、その労働の多くを移民に頼り、ホワイトカラーは移民が生んだ価値のカネを動かして儲けている。ロンドンのシティなどで派手なマネーゲームに興じることができるのは、地味でもコツコツ働く労働者がいるからです。

このような状況下で英国が「移民NO!」を鮮明にしたわけですけども、では、彼ら英国人が地味で非効率な労働を喜んでやるのでしょうか? 他人の汚れた衣服を1着1ポンドくらいで洗濯しアイロンをかける仕事を、英国人は喜んでやるのでしょうか?

欧州先進国には「奴隷依存」が社会に染み付いており、もはや移民なくして社会インフラを維持できないほどになっていると私は思っています。

自国民だけで国内の全ての仕事をこなし、社会インフラを維持することができる先進国は日本だけであり、日本人からすれば外国人に雇用を奪われるなんてとんでもない話だけども、欧州人は「移民の仕事」を自分たち欧州人だけで分担してやる気がそもそもあるのだろうか?

移民がどうのこうのと言う前に、奴隷社会にどっぷりと依存してしまった自らの怠惰性に気付きもしないようであれば、ナショナリズムの台頭と共に国が滅ぶか、あるいはかつての米国のように「奴隷制」を導入し、中近世のレイシズム時代に先祖帰りするでしょう。

『欧州人よ精神的に進化せよ』

私に言わせれば欧州人など支那人・朝鮮人とさほど変わらない「野蛮人」であり、根底にある「差別なくして自己の存在理由を正当化できない」その性質を抜本的に変えない限り、移民排斥は「自爆テロ」と同じ意味を持つことになると思います。

おわり

世界の未開な姿

  ソロです。
 英国の国民投票によるEU離脱が、共産シナに意外な波紋を投げかけているらしい。 と云うのは、まさか国の行く末を国民投票で決めるなんて事が、出来る筈がない、と多くの国民が思って居たからで、投票による民意のリスペクトが、シナ大陸には全く存在しえないモノだったからだ。 そしてこの後起こったスコットランドやロンドン市のUK離脱への動きは、猶更衝撃であったようだ。 現状の共産シナの強権体制では、在り得ない話だからだ。 もし、この現象が波及する様な事が有れば、香港は、チベットは、台湾は、ウィグルは・・と、共産党中央は、警戒心を持たざるを得ないだろう。

 そうした現象に、必要以上にピリピリしている証拠に、下記の様な事件があった。
(「頂門の一針」 平井修一より、抜粋引用)
広東省烏坎 (ウーカン)村の村長である林祖恋が、共産党が指名したのではなく村民 選挙で選ばれた人物であるというだけで汚職事件を捏造され、連れ去った 孫を「人質」にテレビで謝罪するよう追い込まれたのだ。

 習近平の「法による統治」がデタラメであることがまた露呈したわけだが、そもそもこんなに小さな村の村長が直接選挙で選ばれることすら容認できないのに、各地域が自分たちの運命を住民投票で決めることを共産党が受け入れるはずがない。中国民主化への道はまだはるかに遠いようだ
(抜粋引用以上)
英国の離脱の原因や、この先の展開予想についてEUの反応が、衆目を集める事に成ろうと思うが、21世紀になっても、世界一の人口を抱えている国が、民主主義を体験した事が無い国であると云う現実を知り、世界は未開であると、認識を新たにしたのである。

 我々は未だ、先駆者なのである。 世界の殆どの地域では、自身の生活向上の為に、何等意見を云う事も、誰か代表を立てて主張することも出来ないのである。貧しさは、ほんの100年前までは、世界中を覆っていた。 災害や戦乱が有れば、その時に出た犠牲者よりも、破壊された生産手段の所為で、その後飢えて、しぬ人の方が多い有様だった。
 ダカラ、僅かなお金がない為に、迫りくる貧困と自然の脅威に抗しえず、幼い大切な命が消えゆくのを、ナンの抵抗も出来ずに見送るしかない、親がどれほどいた事か。

 文明化すれば、そうした貧困の犠牲者は、減らせると云う。 しかし、現実に減ったのは、先進国だけで、途上国では何ら減って居ない現実がある。 白人文明に必要なのは、東洋に言う「徳」による政治ではないだろうか。 人種差別観から「人を育てる投資、政治が全くなされてこなかった」のが、白人文明の大きな欠陥ではないのか。と、私は思う。

中国共産党員8,800万人に

多いw
支那は穀潰しのマルクス主義者をそんなに養わなければならないのか。

そんな余計なモノを抱えながら日米や経済的なライバルであるインドなど後開発途上国と競争するなど、

全く自殺行為である。
バカとしか言いようがない。

まあ隣国がそうして勝手に弱ってくれる分には大助かりだ。

中国共産党が反乱でぶっ倒された後はペンペン草も生えないだろうなあ。漢民族の栄光(笑)とやらが未来永劫戻らないことは確実。

内訳で学生も200万いるらしい。

普段は他の学生や講師陣を監視したり(学問の自由を弾圧するとノーベル賞受賞者が出なくなるぜ?)、ネット工作員をやっているのだろうか?

このコメント欄にも中国共産党員が現れているかも知れない…

敵の出方論

共産党の基本思想「民主集中制」については書きました。上の人間には絶対服従の考え方です。では「敵の出方論」は何でしょうか。共産党は公安調査庁の調査対象団体に指定されています。

オウム真理教団体と同じ調査対象です。それは、暴力革命を否定していないからです。戦後の混乱期に共産党は多くの暴力活動を繰り返しました。

1951年10月:第5回全国協議会で「日本の開放と民主的変革を、平和の手段によって達成し得うると考えるのは間違いとする「51年綱領」を決議。各地で共産党による騒擾事件や警察襲撃が頻発。

1952年7月破壊活動防止法施行。共産党も調査対象に。

暴力革命を否定していない共産党は「敵(日本政府)の出方」によっては暴力も辞さないというのが「敵の出方論」です。

シールズのメンバーはこのことを知っているのでしょうか。

日本への移民と難民

日本への移民について、移民という表現は正確ではないが、戦前・戦中は朝鮮半島からの労働者が、日本の本土に仕事を求めてやってきました。
念のためであるが、日本の政府が朝鮮半島の労働者を徴用したのは1944年10月から1945年3月末までです。

これらの労働者は終戦後、希望者はすべて朝鮮半島へ帰りました。
日本政府による徴用者も大半は帰っています。帰らずに日本へ残留したのは245人だけであり、彼等は任意で残留したものです。
勿論、残留した者の中には、その後日本国内で暴れ回り、各種の犯罪を起こした者がいます。(朝鮮進駐軍にもなったでしょう。)

その後、一度朝鮮半島に戻ったけれど自己都合で日本に戻った者や、
朝鮮戦争の勃発後に日本に難民として流入した者、密入国した者等が日本にいます。

本来ならば難民は、朝鮮戦争が休戦になれば帰国するものですが、李承晚大統領はこれらの朝鮮人の引き取りを、犯罪者も含めて拒否しました。

こんな時に「自国民の引き取りを拒否する」ことなど、考えられないことですし、日本もそれを認めることなどは、通常はあり得ないのです。日本がこれを認めざるを得なかったのは、李承晚大統領が日本のサンフランシスコ条約締結直前に李承晚ラインを一方的に設定し、これに違反したとして、日本漁船を拿捕し、乗組員を抑留し拷問したのです。(日米両国がこれに抗議しましたが、韓国はこれを無視しました。)
そして、この日本人抑留者を言わば人質にして、不法に日本に密入国した韓国人の引き取りを拒否したのです。


李承晚大統領がここまで韓国人の引き取りを拒否した理由には、朝鮮戦争の際に兵隊が足りないとき、避難民は徴兵に応ずることなく日本に密出国しましたから、彼等を非国民として戦後に機関を認めなかった者と推定します。

言い換えるならば、難民・密入国者は自分の国が危険なときに、己のためだけに逃げ出した輩であって、朝鮮戦争後の韓国の再建に必要のない者と考えたのだと思います。
もっとも、李承晚大統領も高潔だとは全く考えられないもので、開戦と同時にソウルを逃げ出し、その途上には怪しい韓国人を粛正し、韓国を占領された場合には、日本に亡命政府を作ろうと考える難民や密出国を図る輩と何ら変わらない臆病者で、自分のことしか考えない、トップにしてはならない輩でした。

こんな経過で、日本に居着いた韓国・朝鮮人です。
日本がこの様な経過から、不法に日本に滞在することになった韓国・朝鮮人にやむなく特例法を一時的に作って、対応することになったと思います。


ところで、日本に定住し、帰化するのならば(移民も含めてです。)、日本に対する愛国心や忠誠心が求められると考えますが、朝鮮人にはこれが全くありません。セオゥル号の沈没の際の乗員の行動を見れば歴然としていますが、その職場(持ち場)に対する責任感も全くありません。あるのは、自己保身だけです。

この民族の属性は、平和なときだけでなく戦時にも出てきます。
在日韓国人の団体である在日本大韓民国民団は在日韓国人の10人に1人にあたる6万人の志願者を予定した志願兵の募集を行ったが在日韓国人647名、日本人150名の志願者にとどまったため、志願に応じた在日韓国人641名を選抜して韓国に送り込みました(在日学徒義勇軍)(135名戦死、行方不明。242名韓国に残留)。


これとは全く異なりますが、第2次世界大戦に於いて米国では、日系人に参戦を求めました。第442連隊戦闘団を始めとする部隊のことです。
日系人は言われなき人種差別と戦い、募集定員よりも多くの若者が徴募に応じた結果、約33,000人が従軍し、死傷者率は31.4パーセント(のべ死傷者数9,486人)に達して、アメリカ合衆国史上もっとも多くの勲章を受けた部隊として知られています。
日本人(日系人を含む)は、忠誠を捧げた相手のためにはトコトン頑張ります。

詰まらないことですが、日本では数年前までヒュンダイ自動車が営業拠点を持っていましたけれど、営業不振で引き揚げました。
考えてみますと、在日だけでも愛国心で買っていれば、そこまで酷いことにはならなかったはずですが、民族愛すらなかったのでしょう。

何故、在日韓国人が日本を出ていかないか、事実を語ろう

日本人が在日韓国人をヘイトスピーチをしているというなら、事実を語ろう。
在日韓国人が何をしてきたか、何をしようとしてか、事実を語ろう。
朝鮮進駐軍が何をしたか、大いに議論をしよう。
息をするように嘘を吐く在日韓国人の事実を語ろう。
日本人が朝鮮人にどれのどの被害を受けて来たのか事実を語りあおう。
これさえも、ヘイトスピーチというなら。
在日韓国人は、日本から出て行ってもらうしかない。

電通からの風当たり!?。。。

東京都知事選、自民党は櫻井俊氏の擁立を断念しましたね~残念です。

当人からは「家族に迷惑かけられない」が最初の言葉でしたが、きっと息子さんの翔さんのことが一番気掛かりだったんでしょうねぇ~!

放送業界、メディア界、芸能界を牛耳る「電通」。。。

まさか、こちらから圧力あったんでしょうか?。。。

いずれにせよ、親父様が自民党推薦で都知事に就任すれば、何らかの形で息子の翔さんへの風当たりが懸念されますよね!?

相手が在日「電通」であれば、息子はきっと潰されると。。。なるほど「迷惑かけられない」ですよね!。。。

【都知事選】虎ノ門ニュースの視聴者アンケート『次の都知事は誰がいいですか?』⇒ 衝撃の結果にwww
http://www.honmotakeshi.com/archives/48984187.html

桜井誠         48.9%
小池百合子      27.8%
櫻井俊(櫻井パパ)  18.3%
蓮舫            1.2%
その他          3.7%

在日に「損をさせられている」は魔法の合い言葉

社会保障の財源が厳しいので図々しい特定外国人にご遠慮いただくというだけである。

立派な政策的主張なので、憲法第21条第1項で保護を受ける政治的表現の自由だ。

ヘイトスピーチ対策法や大阪市のヘイトスピーチ対策条例があるニダ!と在日が言うなら、「その法令ごと」違憲確認訴訟で吹き飛ばすだけの話ですよ(笑)

ここが平気で市民虐サツできる中華人民共和国や大韓民国じゃなくて残念でしたね?

集会を解散させられた、デモ行進が許可されなかった等の具体的権利侵害があれば訴えは可能です。相手がこちら側の何百倍のカネと人員を持っていても恐るるに足らず。
法廷闘争とはそういう勝負じゃありませんので。

あちら法律・条例。こちら憲法。
本来ヤバいのはあっちね。

現場で録音することも重要ですが、訴えかける内容を事前にチラシにし、参加者に配布しておくことです。後日の有力な反証材料になる。
この程度の内容の表現をなぜ処罰するのか?と。

さて表現の内容についてですが、大衆の心を掴むにはシンプルな主張を繰り返せとアジテーションの天才であるアドルフ・ヒトラーも言っている。

クソ長けりゃいいってもんじゃない。在日をコロせとか「報復」しろとも言う必要もありません。

老若男女問わず、保守リベラル(笑)問わず、広く浸透する魔法の合い言葉を使ってください。

在日韓国人と在日朝鮮人が我々日本人の社会保障財源を食い潰している!と。

それだけを繰り返してください。

皆「損をさせられる」のが大嫌いなのです。

米ドナルドトランプが成功したのも、英ボリスジョンソンが成功したのも、損をさせられることに対する人々の「怒り」を増幅させ利用したからです。

政治家であれ、草莽の志であれ、一度その「破壊力」をお試しあれ。
病みつきになること必定。

「息を吐くように嘘を吐く」在日韓国人より日本人の「表現の自由」のほうが大切である

「息をするように嘘を吐く」在日韓国人よりも、日本人の「表現の自由」のほうが数十倍重要である。

日本の国内正常化行程 1

  ソロです。 ヘイトスピーチ関連のまとめです。
(「きらやまとさらいにこ」ブログより抜粋転載開始)
 大阪市のヘイトスピーチ対策条例施行を機に、「在日」が、インターネット上に投稿された排斥を訴えるデモ動画もヘイトとして取り上げ、被害を申し立てました。ホームページで団体・個人名を公表し、ネット上の動画や画像の削除を要請するそうです。が、彼らの本心は、中指立てて日本国民に対してあからさまな憎悪をむき出しにしている同朋の姿で、それがネット上で拡散する事が、今更ながらに不味いと気付いたに違いありません。
(抜粋中断)

  この背景には、大阪の在日が、「上手く行っている日常を、態々壊したくない」と言う思いが見えます。 自身の「排斥を訴えるデモ」もヘイトとして削除要請しているのですから、ヘイトスピーチ禁止そのものの解釈が、「朝鮮人保護」だけではなく、「日本社会との融和維持」を目的にしているかのようです。

(抜粋転載再開)
 そもそも、「ヘイトスピーチ」なる造語は、NHKが在日金展克と結託して、自作自演で作り上げた社会現象です。彼らは、未だに3年前のデモ隊のスローガン(自分たちで掲げたプラカード)を問題にしている点が笑えます。 
(抜粋中断)

  少なくとも、NHKが絡んでいた事で、当初の大義名分は、「日本社会と在日の融和維持」であった可能性が有りますが、それを在日側にイニシアティブを渡した時点で、話が、逆方向に走りだした、と言う事かと。

(抜粋転載再開)
 先の川崎での、無許可で集結した集団の暴力行為で阻止した、「言論の自由を守れ。有田ヨシフを落選させよう」デモもそうですが、「在日」共らは、我慢して静かに右派のデモを眺めていれば済んだ事でした。川崎のデモなど正にそれ。高々十数人のデモなど無関心を装って知らん顔をしていれば、大多数の日本国民は、その様なデモすら行われた事さえ知らずに終っていた筈です。それを、無許可で大挙集結して、道交法を無視して寝転がり、デモを中止に追い込んで大喜びと。あれで、私を含む多くの日本国民は決断した筈です。 法を無視して、集団で暴力行為に訴える「在日」はあまりに危険と。日本には置いておけないと。
(抜粋転載終了)
 
 今回の事ではっきりした事ですが、大阪と東京・神奈川の在日集団の日本社会へのメンタリティは、随分差があると言う事です。  それは結局、大阪は既に鶴橋他、市内に安定した生活基盤を築き上げ、周りの日本社会からチャイナタゥンの様な認識を持たれているのに対し、川崎や新大久保は、規模は大きいが、安定した支持を築けていない、否、築く気が無いと言うべきです。

  何が言いたいのかと言えば、この辺りで、既に朝鮮族特有の内訌=仲間割れの発端が見られると言う事です。 

  特に、余命さん処に詳しい外患誘致罪の適用は、日本と韓国が現在の準戦時状態から、戦時状態に移行した瞬間、様々な範囲で発効し、反日マスコミや在日集団の反日行為の取り締まりが始まります。
 
  公安が一番の目の敵にしているのは、政権与党時に、散々制約と圧力を懸けられて、事実上の「死に体」にさせられた、民進党でしょう。 彼らの中には、共産主義者も斯くやと疑われる様な、極左的思想の持主、ずばり、外国のスパイも居ますし、摘発が始まれば、可成り、ドラマティックな事になると思います。 どの途、「喪家の犬」状態の民進党はお終いです。

  そして、最近、異常に過激化した共産党です。 過激化の原因は、所謂、市民団体=旧革マル、中核派の残党と、「手打ち」をした事で、運動員の危険度が従来の2,3倍になって居る事が挙げられます。 「自衛隊の敵視」は、暴力革命路線を復活させた何よりの証拠です。 これで、共産党は、「確かな野党」から、「極左暴力集団」に鞍替えしたと言う事です。 最も信用できない、危険な政治集団になったと看て間違いない。

  斯うして看れば、全体に、従来、潜伏進行中だった朝鮮族による日本侵略が、全て表に引きずり出さされて排除の対象指定を待って居る状態、西側先進国の2番手に居る日本として、あるまじき「共産分子の公的機関」の存在を、潜伏集団共々排除できる態勢になったわけです。 是こそ、公安が一日千秋の思いで、待ち望んでいた状況です。

  安倍晋三恐るべし。

没落の原因は支配者がもの作りをやめたから

ソロさんが1985年が転換点と書かれたことがあるが、正にその通りです。

1985年ころを境にして、アメリカは物作りを止め、金融立国と変貌して行きました。
アメリカを実質支配する国際金融資本家やグローバル企業から見れば、製造を国内ではなく賃金が安い外国で行なったほうが利益が揚がると考えました。

GMは車を作るよりも、車をリースする業態のほうが利益があがるので、金融業へと重点を移行した結果、GM本体は倒産してしまいました。

私は当時ある医療機器メーカーの社員でしたが、それまで米国製は性能が常に上で悔しい思いをしていましたが、1985年以降は唖然とするくたらい性能は向上せずあっという間に追い抜いてしまいました。
現在は、当時私のいた会社が世界のトップメーカーとなっています。

さらに、1985年に起きた重大な出来事として、日航機墜落事故とプラザ合意があります。
この関連については
「日航機 プラザ合意」でググルると多数の記事があるので、参考にして下さい。

当時、すでに自動車他の技術的に日本は米国をしのいでおり、日本を再び追い越すことを諦めたのだと思われます。
日本は、アメリカのGDPを2000年までには追い抜く勢いであり、これを米国は何としても阻止したいと考えました。

そこで、米国は日銀を操り日本国内でバブルを作り弾けさせて日本経済をどん底に落とし、デフレを25年間継続させました。
バブルについては、「円の支配者」ヴェルナー著に詳細に書かれています。この本は歴史にに残る名著だと思います。amazon中古品で291円からありますから是非読んでみて下さい。

そして、1990年台にはビル・クリントン大統領が徹底的に親中国・反日本の政策を実施しました。日米の製造業はこぞって賃金の大幅に安い中国へ工場を建設しました。
日米の製造業空洞化が一気に進みましたが、米国は金融で稼げるように綿密な計画を立てて、その穴埋めを行ないました。しかし、何も知らない日本は、いいように資産を奪われるばかりでした。

また、EUも日本に対抗するために創られたものです。1990年当時イギリス・ドイツ・フランスのGDPを合計してようやく日本と同額でした。

製造業の製品は購入して使用すれば、客はその品質を実感することができます。
金融業は、製品の品質は客にはわかりにくく、騙せばいくらでも購入させて荒稼ぎできるものです。このイカサマを国家レベルで行なったのが、リーマンショックでした。

もうそろそろ、日本人はこの経済における壮大なイカサマに気づいて、海外からの収奪に対抗できる判断力を持つべきです。

国家の経済は、国が操作できないというのは全くの嘘です。国の政策で好景気・不景気をいかようにも作り出すことが出来ます。

日本が25年間デフレから脱却できないのは、財務省・政府・日銀がそのような政策を確信犯でとっているからであり、この事実をひた隠しにしているのです。

餓死する日本人、パチンコするナマポ韓国・朝鮮人

2016/07/02(土) 08:01:00| URL| 両班野郎様

はじめまして、どうぞよろしくお願いいたします。
痛快なコメントを、いつも楽しく拝見しております。
あなたのコメントに大賛成です。
>在日韓国人と在日朝鮮人が我々日本人の社会保障財源を食い潰している!
これだけを手を変え品を変えして訴えれば、どんなお花畑さんでも気が付くでしょう。
それで、私も考えてみました。
・餓死する日本人、パチンコするナマポ韓国・朝鮮人
・家にシロアリ、国にナマポ韓国・朝鮮人
・泣く子と地頭と、ナマポ韓国・朝鮮人
・図々しい放置子と同じ、ナマポ韓国・朝鮮人はお家へ帰れ
・嫌なもの ナマポほしがる 朝鮮人 日本国内 悲憤慷慨
なんだか、戦時中の標語みたいになってしまいましたw

暗闇三太さん
レスありがとうございます。
>安倍自民の示す方向性をご自身の中でどう消化しておられるのかを知りたいのです。

暗闇三太さんの懸念痛いほどよくわかります。
中国の脅威がなければ、とっくに見切りをつけていたと思います。自民の不満をあげればきりがないのでやめておきます。
民主党政権から安倍政権になって、安倍総理はよく立て直したと思います。中国の脅威に対する認識、それに対する国防の不備を整えたと思います。(外交で対中包囲網を行った。壊れかかった日米同盟を強化した。特定秘密保護法の成立。安保法制の整備。原発を動かした。憲法改正に向けた準備を行っている。)
おそらく安倍総理でなければここまでできなかったと思います。安倍総理以外だと、また短期間で総理が何人も変わっていただろうと思います。この功績は大きい。

中国は間違いなくアジア支配を考えています。中国が完全に台湾を飲み込めば、シーレーンはおさえられてしまいます。そうなれば場合によっては石油が入らず火力発電はできません。今は原発再稼働していますが、民主党は原発廃止でした。

もし原発廃止の状態で、シーレーンを中国におさえられたら、火力発電ができず原発も動かない状況のなかで、核で脅されたらどうなるのでしょうか?日本は何日持つのでしょうか?中国は戦わずして日本をとれるのです。
先の戦争ではアメリカに石油を止められ、やむなく戦いました。今度は、攻撃されないかかぎり、9条があるから戦えない。
シーレーンをおさえられたら同じ状況がおきるのです。
それがいつ起きてもおかしくない。
なので、中国の脅威がある限り、優先順位はまず国防(自主防衛できる体制をつくる)です。憲法改正、核武装は必須だと思います。核がない限り、核で脅されると終わりです。核があれば、核で脅されることはないでしょう。
それができる政治家は、今のところ安倍総理以外見当たりません。
よって、安倍総理支持ですが、自民支持とまではいきません。

参院選展望と朝鮮族始末

> 猫めでる婆様 ソロです。
 参院戦も中盤にはいりましたが、民共社生が当初掲げていた、「安保法制法の廃止」や「アベノミクスの失敗を追及する」なんて、国民にとって、大きく見当違いの題目も、「国防費は人殺し予算」で、その不見識と自らの危険な姿をさらしてしまった共産党の失敗により、そして、英国のEU離脱(ブレクジット)と言う、リーマンショック処では済まない惧れもある、国際的なハプニングによって、野党4党は、争点を失ってしまいました。ww

 参院選は、半数改選の121議席について行われるものですから野党4党は、そこそこ健闘して、現状を維持できればよかった筈ですが、民進党を初め、壊滅的惨敗を喫しそうです。 何故でしょうか。 先ず民進党は以前から、「民主党では戦えない」と言う議員が多数出て、維新やみんなの党に流れたのですが、みんなの徒を併合し維新の党を乗っ取った勢力が、民主党と合流して民進党となったと言う経緯があります。然し、この間のドタバタで、党名の変化はありましたが、中身の変化は何もありません。 看板を懸け変えただけです。つまり。「民主党では戦えない」と言って居た時のままなのです。 彼らがこの半年でやった政治的な行動とは、茶番でしかありません。 そして、なんら代案なき批判を繰り返すだけの民進党では、是から起こるブレクジット危機には、対応できないのも明らか。

 共産党は、その正体を余すことなく世間に広げて見せて終いました。「確かな野党」の仮面を脱ぎ捨て、「極左暴力組織」としての本性を隠す事がない、市民団体と同じ主張をし始めたのです。 彼らは唯、「危険な集団」でしかありません。

 社民党は既に政党としてのアイデンティティを喪失して居ます。 反自民ならどこでも良いから、着いて行くと言う印象しか持てないですね。

 生活の党と山本云々は、非常識な素人を政界に送り込んだ、都民の恥の象徴だと思います。

 何が悲しいと言って、この4党で、野党勢力の大部分を占めて居る事です。 日本人の政治音痴や民度が知れますね。

 今、日本に一番必要なのは、除鮮なのです。 否、看板の事を云って居るのではなく、是から実際に始まるから、国民は朝鮮族に騙されない様、歴史の学習をやり直しておく必要があるのです。 そう言う意味で、桜井誠=ドロンパの都知事選立候補は、画期的な周知方法です。既に、朝鮮族を朝鮮半島に還す作戦は、関係法から韓国政府との連携、米国政府の承認・協力まで得ているのです。 朝鮮族たちは、「いつもの事」と多寡を括って居るようですが。 然し、満を持した観の有る、公安の朝鮮人排斥の流れは、止めるのは難しいと思います。

 日本に居残りたい朝鮮族は、大阪で起こった、「ヘイトスピーチの適用対象を日本人に対するモノも含める」様な、朝鮮族優遇の行き過ぎを改める方向性も出始めて居ます。 摘発が始めれば、朝鮮族には、反日ではないと言う自己証明が必要になります。 ただ、是は、永い朝鮮族の戦いの始まりでしかありませんが。


猫愛でる婆様、はじめまして

私ごときの駄文にレスいただき、ありがとうございます。

日本人は我慢しすぎ(させられすぎ)なのです。
敗戦国だからって叩きゃいいってもんじゃない。
ヴェルサイユ条約で1,920億マルクの賠償金を課され逆ギレ暴発したナチスドイツのように日本がなってもよいのかという話です。

この点、戦前戦中の超軍国主義から転向・「変節」した日教組やマスコミ各社により、武士は食わねど高楊枝的な変な「見栄」が日本人にすりこまれたのがロスでしたね。

見栄など張っても仕方ない。

我々は「雲や霞」を食べて生きているのか?世界の諸国民と違うのか?

違くありません。

同じです。
普通にお腹が空き、腹を立てることもあるでしょう。

全て我慢し聖人君子気取りなどバカバカしい。
そういう態度こそ、世界の諸国民を見下しバカにした態度です。
「問題」です。

もっとぶつかるべきです。

ので、まず手始めに、我々の社会保障を食い潰さんとする「韓国籍(在日)」にヤキ入れをしましょう!

そも我々日本人は農耕民族。

作物を食い荒らす「イナゴやネズミ」と仲良くする義理はなし。

叩き○して秋の「実り」を確保するのです。
それが瑞穂の国のルールです。

隠居殿
レスありがとうございます。
>大英帝国の繁栄と衰退は「略奪資本主義の先駆者が収奪先を喪失した」と歴史年代的な植民地版図の減少から、、、

御説ごもっともです。
選挙のことが頭にあったものですから、英米の国内の問題を中心に書かせていただきました。
本当は植民地の悪行が原因だとおもいます。白人以外人間と思っていませんでしたからね。

今後ともよろしくお願いします。

ソロさま
日々のアラシ監視活動ご苦労様です。
HNを変えながら活動しているようですね。
来週がピークになりそうですね。
今後ともよろしくお願いします。

ちりちゃんですさん

ごめん、頭がザルなもので

>民共社生って、選挙とすると、
負けるの当たりま、ジャン。

そうですね。
選挙結果で、国に面倒を見てもらいたい人がどれぐらいいるかがわかりますよね。

>英米と同じ道をたどる
覇権国家の衰退していく姿。大きな流れを言いました。
説明になってないか。

誤解です。

>冷やし中華を始めましたさん ソロです
>>HNを変えながら活動しているようですね
 いいえ、私は信条としてそう言う事は致しません。 何かの勘違いでしょう。 HNを変える意味も有りませんし、信条を曲げて迄忠告、警告する義理もありません。

私の解釈は       (・”・)  


>>(在日アラシが)HNを変えながら活動しているようですね




    

ソロさま

工作員は、HNを変えながら活動しているようですね。

誤解をあたえて失礼しました。

韓国民団の狗・民進党

民進党の過半数は、在日韓国人、または成り済ましである。
民進党が政権を執った3年半の間に成立した法律は全て在日韓国人に特典を与えるものばかりである。

民進党を社民党のようにコンマ以下にしなければ、日本人が不幸になるばかりである。
在日韓国人、韓国民団は、先の大東亜戦争の敗戦の時の朝鮮進駐軍の再現を夢見ている。
在日韓国人、韓国民団、民進党の夢を決して実現させてはならない。日本が滅びてしまう。
如何なる手段を講じるとも、在日韓国人、韓国民団、そしてその狗である民進党を叩き潰さなければならない。

ブレグジットへの対処

ソロです。
>冷やし中華を始めました さん、 了解です、お気になさらない様に。

 さて、英国離脱=ブレグジットとの造語が、既に定着している様です。 「頂門の一針」杉浦正章さんの論説より、
>>ブレグジットがリーマンショックと異なる最大のポイントは、見通しが立たないまま未知の領域に進んでいることだ。
  ブレグジットの影響をより正確に説明しようとするなら、現在 の欧州の支配構造から明らかにしてゆかねばならないだろうが、 生憎、其れは、禁句が多すぎるようです。 まぁ、其処に、欧州 の否、英国自身の衝撃の原因もあるように思います。 マァ、兎 に角、英国は多くの既得権益をこれで失った、或いは、これから 失うと考えるべきでしょう。
  完全に思惑がはずれたのには、様々な後付けの説が浮上する事 だろう、ロシアやドイツの陰謀説や、共産シナの陰謀説まで出て 来るかもしれない。 然し大体、国民投票自体に重きを置く事が 間違って居る。 大衆は数を増す程、情緒的になり理性的な判定 が難しくなるのは、集団を率いた事があれば分る事である。キャ メロンは甘かったと言うしかない。

>>100円を割る事態になれば介入が考えられるが、米国との調整が大きな課題だ。
  ポンド安が一服すれば、一時的に円安に戻るだろうが、長期的 に見て、英国経済が順調に行くわけが無いので、円に対する高依 存は、再発するでしょうね。 唯、不思議なのは、ドル高になら ない理由ですが、千年分のドルが流通している今、何か分らない 処で調整をやって居る可能性大ですね。

>>日銀による金融緩和で円安に導く方が容易に見える。さらに加えて自民党はゼロ金利活用の「超低金利活用型財政投融資」を 実現させる方向に動いている。
  所謂、ヘリコプターマネーですか、金の流通量を増しても使い 道がないし、インフレが怖いから、住宅関連には、金を回したく ない、結局⒑年間で200兆円と言われた、新幹線、高速道路の50 年更新を前倒しにするしかないのか、すると、人手不足で移民問 題が浮上しそうだし・・ 
  ホントは、この機に農業革命をやるべき、なんですがね。 外 需が絶滅の危機なら、内需しかない。 農業は、輸出型農業を目 指すなら、都市に失望した若年層のUターンが見込める。 当  然、是までの保守的な農業中心に作って居た関係法令も、SC  707さんが言って居る様に、改正する必要があるんですけどね。

>>今後5年間で30兆円をめどにインフラ整備などへの事業規模を確保する方向で秋の臨時国会での補正予算に盛り込む構えだ。
その程度なら、改革とは言えません。 しかも、決まって居た事を前倒しする話です。
まぁ、何でもイキナリは無理ですが、年間6兆円+は、大きいカモです

> 冷やし中華はじめましたさん

レス有難うございました。

私もこちらで何度か話してきたかと思いますが、安倍さんの対中国政策は素晴らしいものだと思っております。そういう意味では私も『安倍総理支持ですが、自民支持とまではいきません』と同じなのかもしれないと思いました。ご返答感謝いたします。

今回空自OBからの警告として支那戦闘機挑発の件がありましたが、世の混乱を懸念してか政府は真相を誤魔化しているようです。ここで安倍さんには世界に向けて何かしら強い発言を期待したかった所ですね。空自OBとしては後輩の事、延いては国防について心配で仕方ないのではないかと思います。

中国漁船衝突事件の一色さんといい、チバレイのさよならパヨクといい、これからは内部告発の力が求められているように思います。帰化あるいは在日支那南北朝鮮人の中から親日家が立ち上がり~なんて事が奇跡的に起これば嬉しいのですが。

お忙しいと思いますので、こちらへのレスは辞退いたします。
重ねてご返答に感謝いたします。

うーん、大局を観るにブログ主様の洞察は大体その通りだと思います。

しかし今の日本の場合は、政府よりも民間企業の権力が強いので、外からの意見(特にグローバル企業)に左右されるのではないでしょうか?

そういった意味では中世時代から余り変わらないなぁーと思いますね

科学技術の発達は勿論の事ですが、過ちも同時に産みます。そういう教育も必要です

現在の原動力となっているのは、300年前からの錬金術の延長で冷凍保存技術と輸送技術、品種改良のお陰でその安定した生活を送れる...

しかし、欧米は精神が野蛮のままだった。

野蛮は自制することを知らないが故に迷惑をかけるのは必然でしょう。

正に天に唾をかける行為と等しいと思いますね。

何れにせよ、自然に生き自然から答えを見いだし、ふさわしい答えがでる。

人々はかって其れを神と呼んだりしていた。未来は復古回帰した時代へとなるのは必然だと思います。

地域で分けるなら中国はヨーロッパ以下だと思いますよ。中国がしょぼいのではなく、他が半端ないという意味で。
ヨーロッパの没落は、近年においては金融業の台頭と、移民を安価な労働力として使いすぎたことに起因していると感じます。
この二つがもたらした甘い蜜は、一国の指導者達に道を誤らせるには十分なものであり、その結果が今日のEU加盟国の歪んだ姿であると感じます。
日本については本文にあるような、高尚な立ち位置になる必要はないと思います。日本は日本のことで手いっぱいであり、世界への貢献やら責任やらは、日本国を存続させるおまけ程度にすべきと考えます。
本文にあるように、日本の文化のあり方はよそから見て、一線を画すどころか完全異質の存在であり、容易に迎合できるものではなく、それを前面に出せば必ず衝突が起こります。そして、それに失敗すれば戦前の二の舞であり、成功してもUSAかソ連と同じ道をたどることは明白です。故に我が国は指導するのではなく、他の国々と連携して世界の秩序を構築していくべきと考えます。

欧州人の失敗

> EUという名の詐欺師集団 さん ソロです。
>>世界への貢献やら責任やらは、日本国を存続させるおまけ程度にすべきと考えます。
 勿論、世界は競争で出来上がって居るので、日本の自存自衛が最優先ですが、何故、EU諸国が衰退しているのかを考えるに、文化の違いを上辺だけで未開と決め付け、差別して蔑み、その地域で、現状民が近代文明を担える人間となる様、育てる環境や余裕をも与えなかった事が大きいと思います。

 つまり、欧州の没落の原因は、植民地経営での「徳の無さ」では無かったか、100年、200年の時間のスパンではあるが、現地の事も考えず、自分の目先の利益に拘泥したから、欧州文明を花開かせるより、恨みや差別しか残せていないのではないか、と言う事です。 もし、徳のある政治をしていたら、嘗ての植民地は、今でも同胞に近い友好国だったに違いありません。

 結局、何の為にやって居るのかと言う目的意識は、長い時間を経れば、現実に形として顕在化するが、その時は既に、失われたのが時間だけに、取り返しがつかない事態になって居る、と言うわけです。

 是は、世界に出て行く日本人が、是からの戒めとして、持っておかねばならない「先人の教え」であると思います。 「その土地の為になる事を継続せよ」と言う姿勢なら、一方的に搾取だ、収奪だと騒ぐ共産主義者の視点とは、亦違った評価を現地の人から得る事が出来ます。 即ち、同じレベルの機会を与える、と言う事です。 それが、平等と言う相互の関係の原型になるのではないかと思います。

 欧州人の、優越は、「時間的なアドバンテージの上に造り上げたものに過ぎない」と現地人が気付いた時、欧州人に対する敬意や畏怖の念は、唯の「暴力に対する恐怖」を基にしたモノであった事を発見するのです。 そして後には、差別された思い出しか残らない。

 しかも、欧州人の側には、昔ながらの評価しか残って居ないので、反省も発見もあり得ない。 昔のつもりで、現地人を呼んで「仕事をさせる」が、彼らに文明に対する畏怖が消えて居るワケは、考えないから、復讐される事になる。 気付いても今更遅いのですがね。

 しかし、世の中には朝鮮人の様に、幾ら、道義を尽くして対しても、仇しか返せない民族も居ます。 個人個人は分って居るのでしょうが、集団となった時に先導するものが恣意的に、特定国を貶めれば、全ては意味のないモノになります。 譬えそれが、「指桑罵槐」の類であっても、彼らは金になる方向に史実を創作したり、捻じ曲げますからね。

 彼らが抗議すべきは、歴史的に持ても、元であり、明であり、清であった筈です それを日本としたのは、現存する国が日本しか無かったからである事を考えれば、彼らの歴史における価値観は、「史実より、如何に金に成るか」でしかないと言う事です。受けた恩恵が大きければ大きいほど、それを打ち消し否定する程、残酷な史実が無ければならない、と彼らは考えたのでしょう。

 長い時間が必要でしょうが、何れ、朝鮮族も、自分達の未開さに気が付く時が来るでしょう。  然し、その時、絶望しない保証が何処に在りましょうや。

 最後まで読んでいただきありがとうございます。 説教調になりました事、お詫びいたします。

漢民族や朝鮮民族が未来永劫「覚醒」しないままでも別に構いません

ついて来れなきゃ置き去りにするだけの話。

我々日本人は別に連中の親でも子守でもないんで。

経済的パートナーとしての旨みは無くなりました。
後ろからはもっと有望な後開発途上国が迫ってきている。そっちあたります。

いつまでもいつまでも中国共産党が大事、サムスン財閥が大事と駄々をこねてなさい。

しかしヤケクソ・無理心中の類で連中が最後の一戦を挑んでくる可能性はある。
(まあ連中のことなんで四分五裂の内戦→日本侵攻断念の可能性の方が高いけれども)

もしかかってくれば、非常に面倒くさいが、返り討ちにするまで。

隣国は本来敵です。
アメリカ合衆国が表面上日本国と同盟を結びながら、裏では陰険な日本潰し・封じをしているように。

「同じ権利」が日本国にもある。同じ主権国家だもの。

なので、中華人民共和国と大韓民国の今後予想される混乱は「慶事」なのです。

自業自得の最期なわけだし、あざ笑いつついかに状況を利用して、

「我々日本人だけでも」生き残るか?
考えるべきです。

多分人類史的にはそっちの方が「有意義」。

全ての事件に偶然はない

バングラデッシュのテロ事件は、誠にいたましい限りで、犠牲になった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

FDルーズベルト大統領が語ったように、「全ての事件は偶然ではなく仕組まれている」と思います。

今までテロの少なかった日本とイタリアが、今回は標的になっているような気がしてなりません。
JICAの人たちは、バングラデッシュのために活躍されており、テロの標的になる理由は何もありません。

日本人の感情を、恨みの方向へ持っていこうとしているとしか考えられません。
日本国内でも、今後テロが発生するかもしれないので注意が必要です。

杞憂で終われば幸いですが、この種のことは半分疑ってかかる必要があります。
何も起きないことを祈るばかりです。

米国大統領令によるテロ資産凍結           (・。・)y─~~


山口組を含む4組織と個人10数名の在日朝鮮人が、国際テロリスト指定されている。

指定暴力団・極東会会長の曺圭化(通名・松山真一)と水沢圭子(通名・長女)逮捕

http://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/13355436.html

民共社生は、糸引き納豆友の会

ソロ様

昨日はレスありがとうございました。
レスが遅れてしまい、申し訳ありません。
おっしゃる通り民共社生は選挙の争点を失い、ネットリと与党に絡んでくるばかりで見苦しいことこの上なしです。
野党連合と言わず糸引き納豆友の会とでも称したらどうかと思うほどで、今朝見たNHK参院選特集 9党激論でもホトホトうんざりさせられました。
谷垣さんは司会者に発言を制限されるは、共産党の小池に自衛隊は憲法違反と言われるはで、心底呆れ返っておられたみたいです。
私も心の中で、「シナに忠誠を誓う小池なんて有事の際は殲滅対象なんだから、せいぜい生きてるうちに好き勝って言っときなさい」と思っていました。
一介の主婦でも、こと国の安全保障問題では冷酷になれるのです。
ところで激論というからには、国の来し方行く末を巡ってであるのが当然なのに、民共社生は日本の将来には一切言及できませんでした。
国の将来を語れないものが国会議員という、あってはならない事態を終わらせるべく今度の参院選で民共社生を落選させなければなりません。

最後にプチ武勇伝を一つ。
公示前に我が家を訪れた素っ頓狂なお花畑さんに、「第三次世界大戦はもう始まっていると、ローマ法王が去年おっしゃいましたよ。日本人として覚悟して、有事のために備蓄を心がけませんか」と言ったら、気分を害して帰っていきましたw
その後に悲惨なことながらイスタンブール空港テロとダッカ飲食店テロですから、少しは私のいうことが理解できたかもしれません。
亡くなられた7名の方のご冥福をお祈りし、現地に残留している日本人の1日も早い帰国を願っております。

ISLとフランキズム

> 猫めでる婆 様 ソロです。 レス有難うございました。
>>今朝見たNHK参院選特集 9党激論
 私も途中まででもいいから見ようと思って、チャンネルを合わせたのですが、又市や小池の顔を見た途端、気分が悪くなってチャンネルを変えました。 堪え性がないモノでww

 ダッカの事件、朝日新聞が電子版で「日本人の命乞いの声が聞こえた」と、現場の隣に住んでいると言う朝鮮人(61)が、証言していると、伝えて居ます。 しかし、内容を読んでみれば、「I am a Japanese」と言って居るダケの様で、何処が命乞いなのか、解りませんでした。 朝日も朝鮮人も、相変わらずの様で。

 ISLは、中東や欧米社会に居る、無知なイスラム系の若者を騙して、テロ稼業や内紛で金儲けをしている連中の様ですから、何処か、金を出して意図的に事件を起こそうとすれば、真っ先に手を上げるでしょう。 然し、後で強請られる可能性を考えると、そう何回も使えませんね。 ブレグジットで、世界が意気消沈している今が、チャンスと見たのかもしれません。

 是はマクロで見れば、 お婆様のおっしゃる通り、確かに第三次世界大戦が始まって居るのかもしれません。 曰く、第一次世界大戦が国と国の戦い(欧州大戦とも言われている)、第二次世界大戦が、世界を数ブロックに分けて類別、其の数ブロックの塊を2分化して、戦争を行ったモノとすれば、第三次世界大戦は、国と言う拘りや括りを外して、所謂テロ集団が借り物の大義で、世界中で関係のない民間人を標的にする戦争と言えるかもしれません。

 亡くなった20人余りの人々も無念だったでしょうが、その口車に乗った5人の若者も哀れなものです。 ISLの様な犯罪集団が生き延びられるのか、資金源は何故尽きないのかと考えれば、彼らを利用している勢力が居るからだと考えるべきです。 人殺しをビジネスに刷る集団に、神がいよう筈もない事は、自身が神を信じて居れば基本的な事です。いるとすれば悪魔でしょう。 ISLに騙される若者は、そう言った基本的な事も、馬鹿にして尊重できない、大馬鹿者です。 世には、フランキズムと言う、世に終末状態を造りだし、以て、メシアの降臨を導き出すと言う、危険で、妄想の極みの様な理想を持つ集団がいますが、そのメシアは、自分の民族ダケのメシアだと言うのですから、真に身勝手です。

 ISLは、彼らの陰謀の産物だと言う人もいます。 もし、ISLの活動に賛同する様な考えをお持ちの方が居れば、考え直す事をお勧めいたします。 メシアは決して異人種のあなたを助けはしません。

「支持政党なし」は党名です。(政策一切なし)

「支持政党なし」は党名です。(政策一切なし)
https://twitter.com/tankou_2008/status/747212210036838401

【ご注意】
次世代の党(次世代)は現在は党
名変更していて「日本の心を大切
にする党(日本)」に成っていま
す。

【関連情報】
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
毎日朝から晩までテレビを見て
いる家庭の主婦でも知らないニュー
スです。
選挙の度に行われる支持政党の
アンケート調査で支持政党なしは
ダントツの一位になる。
 この様な政党の登録を許容する
安倍晋三内閣が参議院選挙でオレ
オレ詐欺を認めるようなもの、
正に公約をころころ替えて何一
つ実行しない安倍晋三内閣の正体
を露呈したもの。
選挙制度を利用した未成年有権
者を狙った詐欺行為である。
置きビラを作って政治に興味の
無い有権者や誰に投票したら良い
か判らない未成年有権者(18才~
19才)に知らせよう。

詳細は
【置きビラの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsjb.cgi
【置きビラ・タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

朝鮮脳市長                      (・。・)y─~~

大阪維新の会 大阪市長 吉村洋文

市長がヘイトスピーチと認定すると、市ホームページで実施団体・個人の名前・アカウントを公表するんだとサ。

在日朝鮮人の為に、権力で日本人の言論と表現の自由を弾圧するのか?

大阪維新の会は共産党新派なのか?

大阪のヘイト・スピーチ

>ご隠居さん ソロです。
 大阪のヘイトスピーチ禁止の対象は、日韓の指定がありません。ですから、「チョッパリ」だの「イルボンノム」だのの、朝鮮語もヘイトスピーチに入っている様です。 大阪の朝鮮族の中で「既に構築した日本との関係を壊したくない」勢力が、法律の目的を、「被差別民族の擁護」ではなく、「民族間の融和維持」に変えて、やって居る事ではないかと思います。

 この点について、大阪維新の会は、問い詰める義務があります。 それがそのまま、日本人に対しての踏み絵になります。

 但し、一部は相変わらず、朝鮮族優越の様ですがね。

 まぁ、関東の状況と比べれば、関西は未だ、日本人が朝鮮族の事を古くから良く分って居る点で、常識的なのでしょう。

真珠湾攻撃の記録

真珠湾奇襲攻撃は日本軍の卑怯な騙し打ちだと非難されています。が、真実は異なります。下記の記事はアメリカのジャーナリスト「マイケル・ヨン」氏のものです。最下行にあるURAを開いて見て下さい。578ページに及ぶ英文記録を見ることが出来ます。英語に弱い私ではかなりの日数がかかりそうです。

PEARL HARBOR ATTACK HEARINGS
真珠湾攻撃 聴聞会 記録

これは興味深い文書だ。多数の秘密文書が含まれていて、多くの学者が知っている「真珠湾攻撃は卑怯な奇襲ではなかった」事実が繰り返し書いてある。

我々は近々どこかが攻撃されると知っていた、しかもフランクリン・ルーズベルトが言うところの「屈辱の日」のあたりに日本が我々を攻撃するように無理矢理仕組んだのだ。

これとは別に、日本の攻撃を予想しているのは、12月7日(アメリカ現地時間) の真珠湾攻撃の前の週の週末のハワイのHilo Tribune Herald紙の見出しである。 しかも真珠湾攻撃の可能性を書いた記事はこれが唯一ではなく 他にもある。

多くのアメリカ人は、真珠湾攻撃は晴天霹靂( せいてんへきれき)で、いわれもなく攻撃された、と教えられているが、それは全くの大嘘だ。これに比べれば ヒラリー・クリントンのベンガジ事件なんぞ 可愛いものである。第二次世界大戦は正義のための戦いでアメリカ軍人は正義の戦士であったなどという言葉をきいたら、アメリカ人によって書かれた山のような証拠があるにもかかわらず、当時のアメリカ軍人が我々と同じ人間だということも忘れて、私も雷に打たれたような気持ちになって その言葉を信じてしまうだろう。


この文書にはタイ国の第二次世界大戦の歴史についても多くの事実が書かれている。興味のある読者は一読をお勧めする。

http://www.ibiblio.org/pha/congress/Vol19.pdf

> 隠居さん

> 市長がヘイトスピーチと認定すると、市ホームページで実施団体・個人の名前

実際問題、人権擁護法案と同じですよね。人権擁護委員が市長とその仲間達という違いでしょうか。とうとうここまできたかと言う感じで、あとは外国人参政権ですね。どういう変化球で成立させようとするのか見物です。今度も自民の見事なアシストがあるのでしょうか。

松井さんは橋下さんと同じく同和地区の出身みたいですね。一頃そういう話があちこちで出てましたが、朝日と橋下さんに出自報道でひと悶着あってから聞かなくなった気がします。同和利権に繋がっているとか何とか話が出てました。松井さんは大阪の八尾の出身だったはずで、八尾と言えば強烈な同和地区があり朝鮮人やエセ右翼も紛れ込んでました。仕事で近くに行く事があったのでよく知ってます。

しかし流石大阪です。いずれ支那の東海省になるみたいですが、それまでは在日天国まっしぐらといった感じなのでしょうか。創価公明も強いですし、ロクな地域ではありません。最近では特区のお陰か支那人の数が半端なく増えてます。昨日もコンビニで若い支那人集団がビールをケース買いしようとして、在庫がなかったらしく店員に支那語で発狂していました。

憂鬱です。共産党のビラが毎日ポストに入ってます。私の選挙区で日本のこころを大切にする党の推薦者が立候補してくれているのが、せめてもの救いです。

子供の頃の思い出           (・”・)


私が子供の頃、「また朝鮮人が暴れている」祖父が新聞を読みながら呟いた。

祖母は普段から仲良くしている朝鮮人女性から懇願されて、その女性の次男を、祖父を説得して店に雇い入れ、しばらくして支店を任せた。

数年後に大火が発生して、支店の周辺部全域が焼野原になった。
数十年して判明したのだが、放火犯はその次男であり、朝鮮人家族全員の計画犯行だった。
その次男は仕事のノウハウを習得し終えた頃、放火の後独立して、その地域の商圏を簒奪した。

敗戦後の日本全国では、よく見聞した話です。
これに類似した事件は、形を変えてより知能犯的に現在も進行中です。
最近は政治と暴力を背景にしているようです。
朝鮮人との融和は、彼等に簒奪の機会を与えるだけです。

グローバリズム


 EUの始まりは国家間の貿易障壁を取り除く事にあった筈でした。
 しかしEU政府は加盟国国民の細かな生活まで取り仕切り始めたようです。
 例えば、英国のレストランでは、料理の原材料に、店舗の裏で作った野菜や卵(新鮮な)など使用出来ず、大根は何処の、人参は・・と悉く決められた材料を使用しなければ営業は出来ないとの事で、富や仕事を外国に移し、その関連企業が如何に潤うかに焦点を当てるグローバリズムに、舵を切っていったその現状に不満不安を募らせた結果の離脱賛成派の思いのようですし、まして移民や難民による犯罪の増加や、彼等移民に多額の税金が使われるようになって、社会基盤が壊されていく、その将来どうなるのか見えてこない、やりきれなさも募らせた・・・と、聞いているのですが、離脱の責任を年輩者に転嫁し、若者はEUへの回帰を望み後悔していると、そして日本経済には多大な影響がある。と、マスコミは報道していますが、そんな大所高所からではなく、自分の事として引き寄せて考える時、どうしても符に落ちていかない部分が私には残るのです。

 北アイルランドは殆どシナ人に占拠されており、シナ政府の派遣したシナ人の警察官の支配下に在り、他国に警察力を与えるなんて考えられないことですが、自国の警察の手に負えない状況に成っていると、聞きました。
 ロンドンも移民が占拠し闊歩していて、地方自治体の長も、結構移民(外国人)が占めている等・・・と、これ等の状況は、まるで日本の現状と一緒ではないのか!。他人事ではないと受け取りました。
 離脱賛成派のイギリス人が「日本の最高裁がソウルに在り(ルクセンブルグ)、国会がシナに(フランスとベルギー)在ったら嫌でしょう。」と、マスコミの質問に答えていましたが、言い得て妙だと受け取りました。

 日本国憲法は主権を侵害する不法な行為を、実力で排除出来ません。日本は雁字搦めの自縄状態にあり、偽装難民である在日・韓国朝鮮人は犯罪者であるのに、被害者であるかのように振る舞い、在日批判はヘイト・人種差別と、理念法ではあるが、法律で縛られるようになっりました(指紋押捺や戸籍法、永久居住権を勝ち取った夢を再びと、より貪欲に日本貶め作戦を履行しているのです)し、民団はパスポートの発給まで行っているのです。

 政府は不法滞在者の帰還を要請していて、その次の一手を待ちたいと思いますが、憲法で雁字搦めに成って何も出来ないでいる、日本の、その政権への不満ではなく、変転していく世界の現状に対応出来うる憲法改正だけでなく、日本国民としての「在るべき」姿勢、その構築、行動こそが今、最必要条件と思われています。

庇を貸して母屋を取られる

EUから英国が離脱する件について、欧州の国々はつい70年前までは、世界中で植民地を持っていました。
その頃、欧州の国々の人達は植民地の人達のことを、人間とは思わずに接していたわけです。せいぜいサル扱いです。

ところが、第2次世界大戦後は、世界中の植民地が独立しました。これは、東アジアから始まりましたから、大戦中の日本人が白人と戦って、これを打ち破ったことが影響しており、有色人種である日本人は白人を捕虜として、監視業務にも立ち会ったのです。

有色人種が白人を監視している。これを見た植民地の人達は、あり得ないことを目の前で見たのです。たまげたどころでは、なかったと思います。
これがなかったら、独立戦争などは出来なかったでしょう。

戦後、アジア・アフリカの国々は独立しました。(国境線の引き方には、人種、民族を考慮したものではなく、何も考えていない乱暴さもあったと思います。)
それはともかくとして、欧州各国は植民地が独立したことによって市場、低賃金の労働者、資源をなくしました。

恐らくその頃の欧州の人達の豊かさは、彼等の国民の勤勉さと知恵でなりなったものではなく、植民地の資源、市場だけではなく低賃金の労働力が大きかったことに、改めて気付いたのではないでしょうか。
戦後のドイツの工業力には、トルコ人の移民が不可欠だったと思います。

アフリカからの移民、難民は、ISの発生と恐怖の前からあったのですが、その移民、難民の発生数は、ISの勢力が大きくなると急激に増加したと思います。勿論、移民、難民はISによるものだけでなく、EU内や自国の政情不安によるものもありました。
そして、移民(難民)の理由は政情不安だけでなく、生活向上もまた、理由の一つになりました。
(この部分ですが、戦後の日本と韓国を想起させます。)

この頃に移民、難民を受け入れた欧州には、受け入れた移民、難民は独立前の有色人種と同様の、性格と行動を示すと考えていたと思います。
しかし、これはとんでもない間違いでした。彼等は、独立前の白人には従順しか示さなかったのですけれど、独立後は自己主張を示すことができるようになり、大きく変わっていたのです。

彼等は移民、難民として低賃金の労働者として、労働をしたでしょう。
しかし、その人数が増えて多くの移民が居住しますと、それだけで問題の要因になります。例えば、村を作れば土地の者の立ち入りを阻害します。その土地の風習を無視すれば、住民は不快に思いますから軋轢を作ります。集団でたむろすれば、中には喧嘩して暴れる者も出てきます。(これは、戦後の日本にも見られたことです。)

そして、移民を受け入れている国は欧州の人権を守る国ですから、彼等はその恩恵に浴します。逆に言いますと、その国の住人は職を奪われます。

ところで、日本人もまた昔はハワイ、米国、ブラジル等を始めとする世界の国々へ移民に行きました。ですから、日本人も移民によって迷惑を掛けた可能性があると思えたのですが、マスコミで報道される限り余り迷惑を掛けたと思えません。

その理由を考えたのですが、戦前の米国は人種差別が酷くて日本人移民など人間扱いされなかった部分が大きかったことと(今とは、時代が違いすぎました。)、もう一つは,日本には郷に入りては郷に従えという諺があり,日本人は自然にこの言葉を実践します。しかし,日本人でない場合は,自己主張によって自分の望みを獲得してきたため,譲ることを知らず,負けたと感じるのです。これでは,移民先と融和出来ることなどありません。

結局,目の前の人手不足にかまけて,安い労働力を移民として受け入れますと,何年かしたときに幾つかの問題として帰ってくるのです。この問題には,移民を受け入れ国の基準に合わせた福祉施策の甘受,移民の集団による移民先の女性に対する暴行が含まれ,さらに移民先住民は移民に対する人権保護のため,ヘイト活動を完全に封じられているのです。

幾つかの国は,移民の人権保護によって受け入れ国の住民は,自国民を守ることが出来なくなりました。
移民を保護することは人権保護のために必要なことですが,それは,受け入れ国の国民が国力を維持しているからこそ出来ることなのです。

日本には,庇を貸して母屋を取られるとの諺があります。
夢, 忘れてはいけません。

何か切なさを感じる

 ちりちゃんとやら、
 最近はキャパオーバーと見えて壊れてるね。
 コメントも義務感でイッパイイッパイの感じを受ける。
 少し休憩して休んだ方がイイカモね。

ポッポ 様                     (・”・)

精力的な出稿を頼もしく拝読しております。
私の記憶違いかもしれませんが、若干見解が異なる部分を指摘させて頂きます。

> ヨーロッパの栄華は、大航海時代とルネッサンス以降に発明された鉄砲等の武器によるものだと思います。
彼等は、航海術と鉄砲によって世界の植民地化を計画し、その目的はほぼ達成しました。
彼等によって植民地になっていなかったのは、タイ、清国と日本位だったと思います。(清国は、英国によって植民地にされるところでした。)~
その前の鉄砲が伝来した頃も、日本は鉄砲を忽ちの内にコピーして世界で有数の鉄砲保有国にすることで侵略を出来なくしましたし、もう一つ前には、元の世界制覇に失点を与えている国でもあります。
2016/06/29(水) 16:49:38| ポッポ

自力で白人の植民地化を跳ね除けたのは、厳密には世界で日本一カ国だけです。
シャム(現在のタイ)は英仏植民地争奪戦の緩衝地帯として、互いに空白地帯を設けた。
エチオピアは風土病が逆に幸いして、国内に侵入した白人は死滅しました。
日本・タイ・エチオピア、通常はこの三カ国が白人の植民地にならなかった国です。
支那は虎の子の領土(主に良港)を、白人の恫喝に負けて切り売りして、形式だけの対面を保った半植民地です。
領土が小さければ完全植民地になっていました。

関ヶ原の合戦(1600年)で約50,000万丁の鉄砲が使用されました。当時世界の鉄砲総数は100,000万丁でした。
種子島鉄炮伝来(1543年)から57年で、日本は世界一の軍事大国になっていたのです。
その少し前、豊臣秀吉はヨーロッパの覇者スペインのフィリップ二世による軍事侵攻を断念させています。

訂正                         (・”・)

関ヶ原の合戦(1600年)で約50,000丁の鉄砲が使用されました。当時世界の鉄砲総数は100,000丁でした。

ちりちゃんへ

MECE(もれなくダブリなく)を書いていたから、ロジカルシンキングは知ってると思う。

以下の本を紹介するので、是非、一読して欲しい。そして、文章の書き方を少し改善して欲しい。

バーバラ・ミント著『新版 考える技術・書く技術』

ななしのゴンより

野党4の魔の手から「立憲主義」と「国民の生活」を守ろう!

言ってる綺麗事と進めようとしている政策が真逆なのである。朝鮮塵のような二枚舌。

プロレタリア独裁(民主集中)を目指すことは憲法の三権分立に反するし、参政権を在日に与えようとすることは地方レベルであっても、憲法前文の国民主権に反し違憲である。判例もそう言っている。

原発を止めたままにし、日本の産業の国際競争力を落とすことは「日本人の雇用を日々奪う」サツ人行為であり、生活保護を騙し取る在日を庇い立てすることは、代わりに本来我々日本人が受給する権利のあった枠を食い潰す。これも日本人の生命を危険に晒す行為だ。
日本人の生活の破壊者だ。

野党4の連中は兎に角能無しで「自信が無いから」つい外国の力にすがりたい衝動に駆られたのだろう。

しかし日本国民の代表として選出されながらその日本国民の生命を危険に晒すことは、たとえ「出来心でも」許せないし、その「無能さ自体が万死」に値する。

判決、シ刑!
野党4は全員落選させるべきだ。

特殊な社会悪は排除すべきなのだ。更正の余地はない。
判決も死刑判決の理由でよく言っている。
特殊な社会悪=野党4。

御断り

>ちり
>>もっと、私と、将来考えませんか?
  日本語が十全で無いモノ」との文章だけの会話は、相当な忍耐と寛容な気持ちが必要だが、私は生憎とその様なレベルではない。 きっぱりお断りします。

>ブログ主様
 アク禁の件再度ご検討願います。

ご隠居様

ご指摘,ありがとうございます。

>自力で白人の植民地化を跳ね除けたのは、厳密には世界で日本一カ国だけです。
その通りだと思ったのですが,自分に記憶違いがあった場合のことを考えて,ぼかしました。

エチオピアについて,ムッソリーニの時が分かりにくかったのです。それで,エチオピアのことは外しました。ただ,この他にも自分の知識外のことがあってはと思って,断定は避けた次第です。

>関ヶ原の合戦(1600年)で約50,000丁の鉄砲が使用されました。
鉄砲の保有数については,多いことは知っていたのですが,数値は知りませんでした。教えていただき,ありがとうございます。
豊臣秀吉の朝鮮出兵については,スペインの明国侵攻をにらんでのことですが,このことを無視した朝鮮を侵略とする現在の歴史観は,いつ頃から唱えられているのかが,私にとって興味のあるところです。

サヨクの戦後史

  ソロです。 サヨクの戦後史について、元ガチガチのサヨクを自認する坂さんの証言のご紹介です。
(「依存症の独り言」坂真さんのブログ より抜粋転載開始)
  我が日本の変態左翼の反日妄動や妄言が酷くなったのは、実は彼らの退潮が決定的になった時期と符合している。 1980年代半ば以降、彼らは衰退の一途をたどった、土井(たか子)ブームの一瞬を除いて。 その理由は、彼ら左翼の現実離れした妄想としか思えない政策や主張に国民が嫌気したからであり、その流れに乗って中曽根康弘が左翼解体攻撃を仕掛けたからである。
[国鉄民営化]
  1982年、首相に就任した中曽根は、「戦後政治の総決算」を掲げた。 その神髄を私は、1985年から始まった「国鉄分割民営化」に見出す。
これは、戦後政治の一翼を担ってきた社会党・総評ブロックに対する解体攻撃だった。 事実、中曽根は、「国鉄分割民営化」の目的を「国労を解体し、社会党・総評ブロックを消滅させ、新しい憲法を安置する」と語っている。
  この「国鉄分割民営化」は、それまでの国鉄労使のデタラメぶりもあって国民に強く支持された。 その結果、追い詰められた変態左翼は、それに逆襲する手段を見つけ出せず中国(中共)にすがったのだ。
[靖国参拝]
  我が国首相の靖国神社参拝は、戦後も何の問題もなく続けられてきた。 それは、いわゆる「A級戦犯」14人が合祀されてからもそうだった。  1978年10月に「A級戦犯」が合祀された後、1979年4月には大平正芳(当時首相)が靖国神社に参拝している。 1980年の8月15日には、鈴木善幸(当時首相)と18人の閣僚が参拝している。 で、1985年8月15日、中曽根が公式参拝した。 首相の靖国神社参拝が問題になり始めたのは、この時からである。
[南京とさつ記念館設立]
  事実を明らかにすれば、この屠さつ記念館の建設は、『教科書事件』の報道に便乗して、田辺誠社会党書記長(当時・後に委員長)が中国を焚きつけたのである。 建設費も『総評(現・連合左派)』が出した。
 民主改革派で経済重視派だった胡耀邦総書記は、中曽根首相の靖国参拝に対して抑制的だった。 すると田辺書記長は旧満州に行き、そこで更に煽った。 それ以来、今日に至るまで、中共政府は『我が国首相の靖国参拝を非難する』ようになった。
 この田辺誠という政治家は、1990年に当時の自民党のドン・金丸信とコンビを組んで北朝鮮をます訪問し、謝罪と賠償及び国交回復を約束する。 ときの国家公安委員長・梶山静六氏が、『昭和53年以来の一連の行方不明事犯、恐らくは北朝鮮による拉致の疑いが十分濃厚でござい』と、国会ではっきりと答弁している。つまり、行方不明者は北朝鮮による拉致、と政府も認めていたにもかかわらずである。 
(抜粋引用終了)
  当時は、「そんな馬鹿な」と云う印象だったが、日本の政治の代表的な立場にある人物が、朝鮮族(=帰化朝鮮族を含む朝鮮人)であり、彼らのハッキリとした売国行為にすら、為す術が無かったのは、この時期が日本[売り]のピークだったと云うべきで、随い、二度と再びこの様な事態にならぬ様、我々国民は、この先も自民党をも含めて監視対象としなければならないのである。

  元、全学連の黒ヘル(=武闘派バリバリ)だった筆者が「挙げたらキリが無い」と言う様に、この時代(19990~20005)は、正に、顕在化したサヨクのやり放題の時期であったと、私も認識している。

  然し、其の左翼のやりたい放題の結果、左翼の正体が国民の一部に、共産シナ、北朝鮮、朝日新聞、NHKの売国つながりが明らかになった事で、以降、日本のサヨク運動はこの時代に日本国の敵と云うポジションにハッキリ位置づけられ、 所謂「市民団体」は、「平和団体を装った、左翼系暴力集団」と云う評価が、一般的に為されるようになった。 そうなれば、公安から彼らに資金源は何処なのかと云う考察が向けられたのは、寧ろ当然であろう。

  その結果は未だ詳らかではないが、06年に、小泉政権を引き継いだ安倍政権は、就任するや否や、「拉致問題の解決」を最優先事項として位置づけ、公安は朝鮮総連の集金~本国送金のシステムの全容を暴き出した上、其の経理的な違法性を端緒に、総連組織を機能不全に追い込み、万景峰号の入港禁止を制定して、米国とは別途の強力な経済制裁を開始した。 是は、国家間交渉とは情緒的なモノだけでは全く不全で、実利的な手段を伴ってこそ、効果的であると云う、ごく当たり前と感じられる事をやったに過ぎないが、是が画期的に思えるほど、日本の外交力は、劣化して居ていたと云う事であろう。

  然し、世界では既に、'89にソ連の解体が起こって、90年代初頭には、東独を含む東欧の国々で、共産党の一党独裁体制が次々に終焉したから、共産主義思想の退潮は、世界的なモノになっていた。 日本国内の動きは世界のトレンドより10年以上遅く、左翼勢力の社会浸透度の深さがうかがえる。 これら一連の対極東事案に関する外交の責任は、加藤紘一や山崎拓といった、小泉政権で自民党中枢にいた政治家に在る事も日本国民は覚えておくべきである。 即ち、自民党内には已然として、彼らの衣鉢を継ぐ者=朝鮮族が居ると云う事である。

 此処までくれば、今国民としてやるべきことは朝鮮族の排除である事は顕かでしょう。 如何に表面上は大人しくしていても、3人中2人は、彼の「和夫さん一家事件」を再現する資質のモノである事を認識して、警戒心を怠ってはいけないのである。

秀吉の朝鮮征伐論

>ポッポさん、ソロです。 横からスイマセン、持論を述べさせてください。
>>豊臣秀吉の朝鮮出兵については,スペインの明国侵攻をにらんでのことですが,このことを無視した朝鮮を侵略とする(とした)現在の歴史観は,いつ頃から唱えられているのかが,私にとって興味のあるところです。
  先ず、考えられるのは、如何に秀吉が驕って居たとは雖も、何の理由もなく明国出兵は在り得ないと思います。 彼は、北条小田原攻めにみられる様に、実戦を嫌っています。 戦闘はいろいろなモノを破壊するだけでなく、農耕社会では一番大切な、農耕労働者の生産年齢層を直撃します。 一旦そういう事態に成れば、回復するのに20年以上かかるのは、誰でも計算が立つ筈です。 是は実利主義者の筈の秀吉の理想から言えば、国家統一の大業を成し遂げた後には、国利民福に取り掛かって居なければならないと考えるべきでしょうから、出兵という行為は、理想とは真逆の行為と言えましょう。 しかし、彼が朝鮮出兵と云う愚行を挙行したのは史実です。

  大体、日本の数十倍の規模を持つ、大国明に対して、僅か数十万の軍勢で、然も兵站さえおぼつかない異土の地である朝鮮半島伝いに攻め入るのは、戦いが長引けば、派遣軍の疲弊は必然的に起こるモノ、明の本隊が反撃に出てくれば、当然膠着状態が予想され、勝ち目が無くなります。 多くの軍師が反対を唱えたのも無理ない話です。

  明攻略を本気で考えていたとすれば、譬え、朝鮮半島を抜いた処で、明攻めに行き着くには、鴨緑江を超えて、更に、満州経由になりますので、遼河すら越えられない可能性が高い、然も、遼東半島以北は、冬季の温度がマイナス40℃に達するので、冬季は動けません。 寧ろ、水軍を多用して、青島や煙台と云った海岸地方を攻めて、複数個所に拠点を創り、反明朝の勢力と手を結んで、大陸に一大勢力を築く。 この勢力を押し立てる事で、明朝の転覆を狙うのが上策でしょう。 是は、私が云うまでもなく、今まで散々指摘されてきた事です。

  随い、明征伐はその理由からも、作戦面からも勝算も無い、途方もない話で、何の為にやったのか、という処に重点を置けば、其れまでの理性的な秀吉としては、恰も別人の様相が窺えます。

  では何故、朝鮮出兵だったのか、其れは私論ですが、秀吉の出自に在ると考えています。 秀吉と弟である秀長は、実は異父兄弟であった可能性があります。 幼名日吉丸で有った秀吉は、足軽とはいえ武家の出で、しかも嫡男の筈ですが、扱いは、庶子扱いです。 これは、再婚した秀吉の母が、新たな亭主の手前、日吉丸を遠ざけたと思われるからです。

  彼の亡父は、一体誰であったか? 私は、半島系の海人族ではなかったかと思って居ます。 尾張の国の西隣には、海人族の国である、一向一揆で名高い長嶋が有りますから、蓋然性としては十分です。 そして、秀吉も父親のつてで、その勢力との交流が有ったとすれば、彼の卓越した情報収集能力も説明がつきます。

  でも、彼が一番やりたかった事は、朝鮮半島の南部に住み着いている海人族の、李氏朝鮮朝の差別的支配からの開放では無かったか。 実際に、半島進攻を促す、住民からの出状もあり、亦、朝鮮上陸後、日本軍が破竹の勢いだったのは、住民が呼応して、あちこちで役所を襲って、火を着けたからであった。 是は、役所には、差別の根源となる人別帳が保管されていたからで、最初の攻撃をあっさりやめたのは、初期の目的を達成したからであろう。 実際は、このまま、攻め上がって、李氏朝鮮王朝そのものを滅ぼして居れば、歴史は大きく変わったのですが。

  二度目の朝鮮征伐は顕かに惰性です、最初に朝鮮征伐で、疲弊した大名たちに、十分な恩賞を与えられなかった事が、火種となって居た為に、今度は、各大名の勢いを減じる為に已む無く出兵したもので、是は、再来を予想していた明・朝鮮連合軍の前に、大損害を出してしまいます。 事実上の負け戦でしょう、象徴的なのはこの戦いの退却の契機が秀吉の死にあり、此の後、10年も経たない裡に、豊臣政権は瓦解します。

  この事象を、朝鮮王朝が一方的な被害者として申告するのは、華夷秩序に基づく、下剋上を日本が犯したと云う事を宗主国明国に認めさせる為でしたが、明がそれを支持したのは、巨額の出兵経費を朝鮮から年貢で取り返す正当な理由にしたかったからでしょう。

  結果、朝鮮王朝は、以後、巨額な負債に年々苦しむことになり、その遠因には、日本による半島侵略が有った事で、日本への恨みが延々と語られる事になったのではなかろうか。ww

日本の海外進出と朝鮮征伐「放り投げ」について

同じく横から失礼します。
豊臣秀吉個人の思惑は兎も角、朝鮮征伐は途中で放り投げず、きちんとした成果を出すまでやり遂げた方がよかったと思います。

当時は白人達のアジア進出の黎明期だったのです。
ポッポさんらがご指摘のとおり、白人達に競り負けない国力があったなら尚更アジア進出しておくべきでした。

さすれば後日の大過(ABCD包囲網)も無かったわけで。
まあ結果論ですが。

明帝国が敵に回ったと言いますが、「まともに」相手する必要は無かった。
どうせ倭寇やるなら、北虜南倭の「北虜」の方にも手を回せばよかったんですよ。

北虜=満州、オイラート。

実際日本軍より武装も数も劣る満州人は、半世紀後、単独で中原(笑)及び朝鮮を完全征服するに至ります。

挟み撃ちにし、
河北=満州
江南=日本
朝鮮=南北で半分こ

くらいで手打ちしとけば楽勝だったでしょうに。

後は何も知らずにノコノコ沿岸部に現れるブリテンらを待ち伏せするだけ。

歴史にifはありませんが、惜しいことをしました。

韓国政府の不見識と人材難

 ソロです。
7月1日に就任した韓国の李俊揆(イ・ジュンギュ)新駐日大使についてですが、結論を云えば、 駐日大使クラスにこんな、知見の欠けた人を配置するなんて、正に、「ふざけんな!」です。 韓国政府の不見識と人材難が、看て取れます

先ず、彼の大使就任演説から。
>>日韓両国間で金融危機の際に米ドルなどを融通し合う通貨交換(スワップ)の再開
 先ず在り得ません。あれば、安倍政権が崩壊します。 安倍さんには、自政権を潰してでも韓国を助ける義務は感じて居ないものと、確信して居ます。

>>環太平洋経済連携協定(TPP)の参加など日本との経済協力の強化
 今更参加を表明しても、時限的に参加は無理でしょうし、TPP自体、米国の新大統領候補は2人とも、否定的なのですがね。 それに約束を守らない国だと有名になって居る方をナントかしないと、世界での孤立が深まるばかりですよ。 そういう認識はお持ちなのでしょうか?

>>従軍慰安婦問題の日韓合意の堅持を明言し、国内の反対派への「説得を続けていく
 約束から、モゥ半年過ぎました。 口先だけでなく、先ず、日本大使館の前の像を撤去して看たらドゥです? 説得が有効でない事はモゥ十二分に解って居ますから。
約束から一年が過ぎたら、日本側は固より、米国側から、信用もゼロにされる口実を創る事になりますね。 その結果として、日韓同盟解消も在り得ます。

 いずれにしろ、日本には全く関係のない、韓国独自で解決すべき問題です。 日本は結果をお待ちしております。

噴飯ものの大使ですな

泣く子は餅を一個多く貰えるから取り敢えず言ってみました的な「典型的テョン人」ですね。

日韓スワップは在ソウル日本大使館前の少女像撤去で雰囲気だけでも醸成されないと無理です。

しかしその像は「呪いの像」であり、動かすということは、もはや大韓民国を半分以上乗っ取りつつある従北勢力との開戦に等しい。
しかもそれだけの代償を払わされながら、日本政府的には対価は昨年約束した「10億円」だけであり、スワップはまた別ね(笑)という返し方も可能です。

だから安倍晋三氏は(テョンにとっての)悪魔だと言うのです。
因みに膠着状態が続いても、日に日に「アメリカの韓国を見る目」が厳しくなるだけなのでジリ貧です。

TPPについてはテョン国の市場開放が絶対条件であり、日本一国の「口利き」でどうこうなるレベルの問題ではない。
大体物事を何でも口利きで解決できるなんて、低俗なテョン人同士か、頑張ってもシナ人との関係まででしょう。
どんだけ世間知らずなんですか?

そして、あらゆる痛みに耐えられない貧弱な韓国の産業はTPPの市場開放を受け入れる余裕はありません。

つまり焦ろうが火病ろうが、絶対TPPには入れんということです。

諦めて「北朝鮮と」合邦でもすれば?

人口8,000万の市場になりますよ?
勿論金正恩率いる「北朝鮮政府主導で」。

合邦して8,000万の筈の人口が粛清と強制帰農政策で、いつの間にか2,000万ほと削られてるかも知れませんが、

細かいことを気にしてはいけません。

南北のコロシ合いが収まってフラフラになった「数十年後」、

完全武装し在日も全部叩き出した日本と雌雄を決しましょう!

小池百合子支持撤回

ソロです。
ハァ~やれやれ、「小池百合子は、移民推進派にして外国人参政権容認派だ」と云う情報が入りました。 全く、自民党はドゥ成って居るのでしょうか? 情けないの一言、マァこの人は、あっちこっちに引っ付いては離れてきた人ですから、石原伸晃が嫌うはずですね。

 日本版のミニ・ヒラリーの様な人の様で、全く信用が置けません。 マァ、私は固より、都民ではありませんが、支持を撤回します。

 もぅ、ドロンパしかいませんね。

異説 秀吉の朝鮮出兵

ソロさんへ, ポッポです。

豊臣秀吉の朝鮮出兵については,義務教育の時には「秀吉は文禄・慶長の役で朝鮮を侵略した。」と習ったのですが,その理由を失念しました。親から(大正生まれ)は,「秀吉は日本国内を天皇に献上して,自分は明国を征服する。」ことが,目的だったと聞いた記憶があります。

ところで,
>豊臣秀吉の朝鮮出兵については,スペインの明国侵攻をにらんでのことですが,(2016/07/04(月) 08:59:09)~
は,ご隠居の
>その少し前、豊臣秀吉はヨーロッパの覇者スペインのフィリップ二世による軍事侵攻を断念させています。(2016/07/03(日) 23:04:16)
が,関係しています。

上記のことについての説明ですが,
スペインの宣教師フランシスコザビエルが来日したのは1549年ですが,宣教師はキリスト教の布教と共に植民地の獲得の目的もありました。この頃,日本には鉄砲が伝来しましたが,戦国時代でしたからこれをコピーして,関ヶ原の合戦の頃には,その数は50,000丁も保有していました。

それで,宣教師はスペインのフィリップ二世に対して,日本を植民地とするには軍事的に強力だから,キリスト教により教化することで従わせるしかないと,報告させたのです。
これが軍事侵攻を断念させたという理由で,ご隠居もこのことを示されていると思います。


これだけでは朝鮮出兵と繋がりませんので,

日本を侵略するルートには,海から直接日本に上陸する方法と,支那から朝鮮を経て日本に渡る方法があります。
海から直接侵攻するには兵船だけでなく,補給を考えねばならないのですから,港や揚陸についての困難が付きまといます。
その点,支那から朝鮮半島を経由して,対馬から九州への上陸は,攻撃ルートとして最適です。(元寇と同じです。)

そこで,スペインは明国と共同で,朝鮮半島を経由して日本を攻略することも考えました。

これを知る立場にあった秀吉は,朝鮮半島への出兵を決断して,攻め入ったとの考え方です。
攻め入ったのは日本を守るためで,維新の頃,ロシアから日本を守るために朝鮮半島が問題になったのと,似ていると思います。

スペインが日本を植民地として狙った理由には幾つか考えられますが,最後の植民地なのか,そうでなくとも昔から金の国でしたから,獲得する価値はあったと思います。


次に,秀吉が支那のことを,どれだけ知っていたか,です。
私は,それ程判っていなかったと思います。例えば支那の城郭都市を考えますと,文字通り都市の周囲を城郭で囲っていて,城郭の土台は土を固めたもので,高さも有ります。
しかし,秀吉が城郭をイメージして作ったものに,京都市には御土居と言うものが今でも少し残っています。高さは5~6メートルの土盛りです。はっきり言って,比べものになりません。
これは異民族の攻撃に晒され続けて構築した歴史と,時は戦国の世と言えども,同じ民族同士の戦との差かも知れません。

兵力の差については日本側が15万人に対して,明・朝鮮25万人ですからそれ程の差は感じませんが,鉄砲の玉と火薬が不足したなら苦戦は免れません。もっとも,気候や兵站には苦労したと思います。
それから,朝鮮人の白丁層は緒戦の有利なときには,戦力になったと思います。白丁層の戦闘意欲は,人別帳に記された身分の抹消で,奴隷の身分から逃れることが出来るのならば,役に立ったと思います。

余談ですが,明国を攻め滅ぼした進(女真族)は,八旗で10万人もいなかったと思います。
支那人は徴兵に似た制度の軍制度だったと思いますが,民族を無理矢理,兵に組み込んだことから,資質に劣るとしか思いません。

自民二候補(増田、小池)いずれも親テョンですか?

それはケシカランことです。それほど日韓議連の権力が大きかったということなのか!(ウザいですね!)

ドロンパに望みを託しますが、ダメだった場合の第二希望は「増田」の方かな~

閣僚経験があるわけでもなく、まだ「謙虚さ」があり、官僚的な安全運転で行ってくれることを期待します。

小池百合子は日本のヒラリーだと言うなら、ヒラリーが貿易でシナ制裁に舵を切り始めたように、唐突に「変節」もあるかも。

それにしても、
自由民主党本部に都知事選に対する「手抜き感」があるのが残念でなりません。

桜井パパがダメだった時点で、安倍晋三氏が最側近の荻生田官房副長官に「(都知事選に)出てこい」と命ずればよかったのです。
勝利は確実なうえに、政権としてもブレーンを失う云々のダメージはそんなに無いと思います。

荻生田氏は優秀なので、別に都知事ポストにあっても余裕で安倍晋三氏に献策する力はあると思います。

大阪の橋下徹が二足の草鞋を履けて、荻生田氏にできないことがあるだろうか?
ましてや千代田区と新宿区の間で。

荻生田氏は総理総裁候補になるにしては、実績や派閥の支援が足りないのです。
実績は「都知事として五輪を成功させる」でよいではありませんか?
派閥の支援はその実績に後からついてきますよ。

かわいい子には旅をさせよと言います。
勿体ないことだ。

次の都知事候補

>両班野郎 さん ソロです。
>>ダメだった場合の第二希望は「増田」の方かな~
トンデモナイ、此奴は舛添以上、片山と同等の売国奴です、明日アップしようと思って居たのですが、既に、岩手県知事時代に、100万円の使途不明金が、発生して居ます。 安定度から言えば、未だ、小池の方がマシかもしれません。 決して信用してはイケない輩です。

 なんで、こう地方の知事経験者は、売国奴が多いのか、キャリア官僚自体、あかの巣窟なのではないか、否それ以前に東大が、左翼の温床なのかな。 思いつく名前だけでも、片山、北川、浅野、岩国、伊藤、・・・皆、朝鮮やシナの息が懸った連中ばかり。

 するとドロンパしかいない事になりますが、諸事情から言って、彼が当選する雰囲気になれば、彼の身が危ういでしょう。 彼の除鮮度は端から100%ですから、半分日本人になって居る、帰化朝鮮族も完全に敵に回しての戦いになります。 就中、パチンコ産業への締め付け、「換金しません」は、業界にとって、大痛手になります。過激な彼らが黙って居るとは思えませんね。

 まぁ、保守サイドの売国奴の供給源は、官僚組織だと分かりましたがね、その場合自治省外からの立候補者が多いのが特徴ですね。

>>荻生田官房副長官
彼は、現職が示す通り、次期政権の中枢を担うべき人材です。 都知事などに4年間も時間を浪費する事は許されません。 まぁ、あっても最後の手段でしょうね。

 時間は未だあります。 こうなったら、じっくり腰を据えて人選してもらいましょう。

両班野郎さんへ, ポッポです。

朝鮮征伐について,勝てた可能性はありますが,その場合は,朝鮮併合が400年程,早く起こるようなことになります。そして,400年前でも民族の属性は,それ程変わらなかったのかも知れません。

もっとも,その際に連れ帰った朝鮮人陶工の人達は,400年を経た今,普通の日本人として生活されています。



ソロさんへ,

自民党都連が推薦を考えている前岩手県知事で元総務相の増田寛也氏ですが,この増田氏は韓国が相当に好きなようで,外国人の受け入れ促進,韓国との電力ケーブルを設置することで,電力の融通を過去に考えていたようです。
これでは,民進党が推薦しようと考えても不思議ないです。

増田氏と言い,小池氏と言い,東京は蓮舫氏や山本太郎氏が選挙で通るようなところですから,どうなんだろうと思います。

だからと言って,まだ大きく候補に出ていませんが村木厚子元厚生事務次官は,事務次官には安倍首相の時に任命しましたが,その前の局長の時には障害者郵便制度悪用事件の時に課長として有罪になった係長の上司でした。
あの時に,郵政は何故損害賠償を要求しなかったのか,今でも不思議です。

田母神俊雄氏は不起訴にはなりましたが,ケチを付けられて今は無理な状態です。

桜井パパさんに,もう一度お願いするしかないと思います。
桜井誠氏と桜井パパさんで,じゃんけんをお願いします。

渡来朝鮮人考

ポッポ様、私ごときのレスに返信いただきありがとうございます。

朝鮮民族は百済滅亡の時に渡来し、
朝鮮征伐のドサクサでも渡来し(させられた)のですが、

戦後渡来した連中(在日)と違うのかも知れません。
大して変わらないのですが、「徒党を組んで」日本人に反抗しない点が違う。

朝鮮民族が昔より劣化したとも言えるし(昔の朝鮮民族は腹を括って生きていた?)、やはり

大韓民国民団の存在

が大きいんじゃないですかね?

断言しますが、大韓民国民団はその存在自体が「違憲」です。

外国人には政治的結社の自由(憲法第21条)は無い!

ただの可愛い互助団体ならまだしも、民団がやっている地方参政権獲得運動は政治活動です。
このような不純・危険な存在を生かしておくことは国民主権に反する。

外国人に政治的結社の自由が無いのは国民主権とぶつかるからです。

大韓民国民団の完全破壊。これだけは最低限譲れない。
仮に経団連が安い外国人労働力が欲しいからと政治家にワガママ言っても。

組織力を奪い個々(の犯罪者)に分解する。警察力で対応できるほどに弱っていただく。

事態は日本人🆚在日の生存競争なのです。
負けられません。絶対に。

ソロ様、私が浅はかでした

う~む、「前門の虎後門の狼」なのですね?
時間が無いからって小池or増田はちょっとって感じですね。

因みに小池も増田も両者「小沢一郎」に仕えその後裏切った経緯があるんじゃなかったでしたっけ?本心はどこにあるのか?

未だ「小沢先生!」と言うような人物なら危険すぎます。

やはり手抜きせず安倍晋三氏が側近(荻生田氏)を送り込んだ方がよいのでは?

ポスト安倍が4年いなくなると言いつつ、その間だけの「継投」なら、菅義偉官房長官もアリかなとは思います。

現政権幹部で、安倍晋三氏の次に(或いは安倍晋三氏以上に)知略に優れるのは菅氏ではないかと。

若しくは最近(遂に)古賀誠に反抗し出した岸信夫外相を洗脳し取り込むとか?

壽官窯と都知事選の人選

>ポッポさん ソロです。
>>その際に連れ帰った朝鮮人陶工の人達は,400年を経た今,普通の日本人として生活されています。
残念な事に、16世壽官氏は、強度の反日で、「我々の祖先は、昔、強制連行されてこの地に来た」と言って居ます。 強制連行なら、半島に居た時と同じ工人(奴隷)の筈ですが、連れて帰って来た島津義弘公は、身分を武士に引揚げた上で、食い扶持として領地を与え、窯を造ってやり、殖産興業で身を建てられるようにして、明治になっても、県からの補助金を貰える様にしてもらい、薩摩焼の窯元として、世人の尊敬と収入を得て来たのにです。
 つくづく、朝鮮人は順化しないだけでなく恩知らずの民であると思いますし、この先も要らないと私は思います。

>>両班野郎さん
  2人共、機を見て利に動くに、敏な奴 と言う事です。 状況次第でどちらにでも着く最も信用できないタイプです。 元々理念などなく、時に、有る様なふりをしますが、計算や読みが外れだすと、即逃げ出します。 頭は当然いいのですが、人望が集まりません。 ダカラ、勝馬に乗るのは上手ですが、自ら勝馬になって人を載せる事は出来ないタイプです。 小沢と同じく、政治の勝ち負けは得意ですが、内容はさっぱりと言う奴だから、決して信用してはイケません。、

 マァ、碌な奴はいませんね。 マトモなのは、ドロンパ一人だけ?

 官僚はサヨクだし、芸能人は、心底がっかりさせられるような真正のバカばっかりだし、政治家は人間性が水準以下だし、ホント、出自やら、所属団体やら、学歴・経歴やら、何にも宛てにできるものが無いと言う事が分りますよね。 実績だけならドロンパに勝てる奴はいませんよ、ホンマ。

都知事選より、自民党が心配なのです。。。

東京都知事選の話題にはホントにイライラさせられます。。。

ネットを拝見するに、自民党が一番恐れているのは。。。蓮舫が参院選で当選し、「次点に民進党候補がいた場合」で。。。その時、蓮舫が参議院議員を辞退し次点候補に譲り、本人が東京都知事選に立候補することらしい!?

その時は、蓮舫に勝てる候補が自民党には居ないらしいのです。。。(桜井パパだったら勝算あったらしいのですが、本人の意志が硬く断念したし。。。)

そういった事態を解消するには、「親韓派」ということが分かっているにも拘わらず、増田氏を推薦して民進党と相乗りする意向に大方傾いていると言うのだ。。。実に情けない、だらしないです!。。。

まあ、そうなれば自民党も分裂する。。。という話もあり、小池のバックには、小泉や石破の影が見栄隠れしてます。。。

大体今回小池を推薦したのは若狭勝衆議院議員が先になって7名でしたが。。。若狭は比例当選の一年生の新人ですから都連では何の権限もありませんので、推薦の先頭に立つこと自体に違和感を感じずには居れないのです!

小池の上昇志向を利用した党内の内乱を企んでいるようで心配なのです。。。小池も安倍首相とは合わない他に、石破のことは「石破ちゃん」と呼んでいる仲のようですので。。。余計です!

東京都議連はホントにだらしない。。。というか汚鮮されてるんじゃないか疑いたくなるくらいに「韓国マンセー」です!

元都知事の石原氏や猪瀬氏と全く合わなかった理由も解るような気がします。。。

今の事態、何とかならないでしょうか?。。。

国際法と憲法前文を参照し「9条自体が憲法違反」

国際法と憲法前文を参照し「9条自体が憲法違反」
https://twitter.com/natsunomiz/status/749934409441173504

【関連情報】
中共の周辺国への軍事的膨張主義に対して、インドは
http://www.aixin.jp/axbbs/kgs/kgs1.cgi#5月9日_19:19:55

インドのモディ首相は日本には戦犯は一人も居ないと言明しました。
 安倍晋三総理は靖国に眠る英霊を犯罪者として南朝鮮(現韓国)大統領に謝
罪しています。
 インドのモディ首相の伏し目がちな表情から貴方は何を感じ取りますか。

安倍晋三総理は未だに、あほな日本民族はまだ騙せると考えている。
 インドのモディ首相と見解は正反対の裏表なのに握手の写真を撮って、日本
民族を騙し、インド国民を騙す支那朝鮮資質。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下

PS:
女性を完全に敵に回した安倍政権の凋落が始まっている
http://blog.goo.ne.jp/nvno/e/6c10378a73d43dbbe3f7cbe0630cbf00?st=0

勘違いでした。

ソロさんへ, ポッポです。

16世壽官氏は,強度の反日でしたか。
島津家が連れて帰った後は,優遇していたことを知っていたので,反日だとは知りませんでした。

しかし,奴隷の身分を士分に取り立てて優遇したあげく,400年後も反日だとはさすがは朝鮮族です。情報,ありがとうございます。



両班野郎さんへ,

ソロさんから,400年後も変わらない旨を,教えていただきました。
完全に勘違いの,思い込みでした。
400年で変わらないのなら,1000年掛かるのも仕方ないと思います。

今後ともよろしく,お願いします。

> 東京都知事選の話題にはホントにイライラさせられます。。。

ここでの話題のことではありません。。。誤解なさらないようにと思い念のため。。。

ここでの話題には期待して楽しみにしています!

安倍晋三氏、朴槿恵との首脳会談で「少女像撤去」確認へ

外相ではなく「大統領の口から」言わせる気だ。
なんとイヤなこと(韓国にとって)を考える御仁だ。

最高です。

動かすのか?動かさぬのか?

動かす
→従北勢力と開戦、10億円(スワップは別件)
動かさない
→日米関係悪化、「米」韓関係悪化、スワップ絶望的に

意気地無しの朴槿恵のことだから「動かさない」を選ぶか、「時間を呉れ」と逃げるだろうな。

いずれにせよ安倍晋三氏の韓国に対する心証は最悪になり、スワップ協定を結んではならないという方向に傾く。

韓国の頼みは元高介入のため「外貨準備に手を出すような」支那とのスワップ協定のみ。

韓国は政府も中央銀行も国民もすごい勢いで借金を重ねているらしい。
後先考えない朝鮮塵らしくて、

可愛い(笑)

日本は違うよ?家計と中央銀行は「黒」だから。

韓国に迫る金融危機。
当然北朝鮮は付け入ってくるだろうな。

もう北朝鮮に降伏するしかない。

半島で旧韓国塵の大量虐サツが繰り広げられ大混乱に陥る一方、
在日は「全員北朝鮮人」になり、当然のごとく日本から追放されることになろう。

野党4党の選挙運動の仕方

 ソロです。 野党4党の選挙戦の中身を知って驚いて居ます。
>>「「お子さんが戦争に行かされる」という法治無視の署名運動」
>>声をかけられた小学生の中には、帰宅後に恐怖で涙を流した子供もいた。保護者や学校の教員が現場に駆けつけ抗議したところ、運動員は謝罪したという。
>>法律の内容を知ろうともしないで「戦争に行かされる!」というとんちんかんな主張を展開したり「爆弾が落ちてきたら嫌だ」と感情論に踊らされたりしている
 この非理性的な活動は、一体何なのでしょうか。 何故こんな馬鹿な事が許されるのでしょうか? 日本は、法治が行き届いた先進国ではなかったのか? 物凄く怒りが湧いてきます。

 是非こんな事をやって居る運動員を捕まえて、全国に顔を晒してもらいたい。 特に子供を脅した運動員は、全国放送のTVの前で釈明・謝罪して貰いましょう。自分でやって居る事に自信が有るのなら、「XXの自由の問題」ではない筈です。 マスコミも、それも出来ないのであれば、国民の視点と云う意味での存在価値ゼロですね。

 行き過ぎた、安保法制法に対する説明が「表現の自由云々」と云うのなら、野党4党がやって居る選挙活動の違法性とその害毒についての表現の一環として、キャンペーンを張っても良い事になりますが、承知だろうか。

 看ていると、川崎デモの様に、地方警察は、左翼系に甘く、保守系に厳しく当たって居る様だが、自治労の加減であるなら、自治労の活動自体が、制限されて居る筈だから、其処を厳しく追及すべきである。

 何かと云えば弾圧と云うが、実際に弾圧を懸ける側が、別の口で弾圧と云っているのではないかと疑いたくなる様な構造になって居るのは、公務員としてドゥ思って居るのだろうか。

ダッカ事件への内閣対応と野党批判

  ソロです。 ダッカ事件の犠牲者7人が日本に帰ってきました。
ご遺族の無念さを思うと、言葉になりません。 ご冥福をお祈り申し上げます。
  選挙も終盤に差しかかってきた、3日深夜にバングラデシュのダッカで起こった、ISLの真似をした現地の若者5人による、レストラン襲撃事件で、邦人7人、イタリア人9人、米国人1人 ・・計20人が殺害される事件が起きた。 時差は約3時間くらいだから、一方を受けた、日本では深夜~早朝に当る、午前3時から5時の対応になったと思う。

  安倍首相は即座に遊説を中止して官邸に還り、必要な措置を講じた後、選挙遊説先に戻った。 管官房長官は、そのまま遊説を続けた。

  この措置に、民進党や共産党がよせばいいのに論評を垂れている。
  (以下。「私的憂国の書」より転載)
民進党・岡田
  「「『首相がいるからいいだろう』と言いだしたら官房長官は要ら  ない。極めて異例な行動を選挙のために取っている」
民進党・枝野
   「こうした状況で、情報の結節点としての官房長官は、余人をもって代え難い立場だ」
民進党・蓮舫
  「被害者に日本人がいると分かっていたのに、新潟県に行った。国民の命を守ると首相官邸が態度を示さなければいけないの に、危機感が足りない」
共産党・志位
  「危機管理の責任者が官邸を離れるのは非常に重大な問題だ。人命優先と言いながら選挙優先だ」

   嗤わせてくれる。 海外で起こった事件なら、出来る事は「電話で現地と交信して状況を確認した上で、先方の責任者に此方側の予定を伝え、現地スタッフに指示を出すだけ」であろう。 その後の経過変化が有ると云う展開なら、指令系が集中している首相官邸を動くべきではないが、現地での事件は終息しているのである。 次は、現地に飛ぶか、人選をして、派遣するかだけで事は足りる。

 一体此奴らは何を言っているのか? 危急の事態に遭遇した経験が無い訳ではあるまい。 それとも、何時ぞやの村山や管直人の様に、型通りの対応しかできない=無能の証明なのか。
特に志位の発言内容は、今回の事件の中身を全く斟酌した様子が感じられない、同じ事が有って、もし、志位が安倍さんと同じ立場であれば、其の周章狼狽ぶりが見物である。

 蓮舫も、内容も斟酌せず、「緊急時のマニュアル」棒読みに等しい、確かに、こんなザマでは、東京都知事は無理だろう。

 枝野は、荻生田副官房長官がバックアップしているのが目に入って居ない。 まぁ、人材難の民進党では、新たなサポート役が突如現れるなんて、在り得ない話だからなぁ。ww

 最後に岡田、「船頭多くして船山に登る」と云う諺を知って居るか?  危急時の判定は、即断が必要なのに、合議制では出来ないと言う事だ。 「首相が居れば、大丈夫」と云う信頼関係を築いた事が無い自身には、仕方が無い事なのだろうが、そんな簡単な事も判って居ないでは、民進党の行く末は知れている。。

   いずれも、批判の為の批判を取り繕ったとしか思えないもので、寧ろ、選挙中なのだから、斯う云う意見は出さない方が良いのではないかと思った。(嗤)

秋田県知事が増田さんに苦言

東京都の舛添要一前知事の辞職に伴う都知事選をめぐり、秋田県の佐竹敬久知事は4日の定例記者会見で、岩手県知事や総務相を務 め、自民党都議団が擁立を目指している増田 寛也氏(64)について「地方創生で、東京都をいかに小さくするかを主張してきた人が都知事になると矛盾する」と疑問を呈した。

増田氏は総務相時代の平成19年、大都市に偏る法人関連の税収を地方に再配分するため、地方税である法人事業税の一部を国税の 地方法人特別税に衣替えし、地方に配る税制改正を決めた。これにより東京都は毎年約1200億円~約2千億円の減収になった。

佐竹知事は「これまでの都知事は東京の税金だと文句を言ってきたが、増田さんは言えるのかな。都知事になってもらいたい気持ちもあるが、増田さんは(政策の整合性が)苦しいと思う」と述べた。

自身が推していた、人気グループ「嵐」の桜井翔さんの父で前総務事務次官の桜井俊氏(62)の不出馬については「ああいう山っ気のない、純粋な人がいい。残念だ」と未練を残した。

テロは無駄

ダッカ事件でのテロによる犠牲者7人が,日本に帰って来られました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

最近の日本では,テロはなくなりました。
2015年11月23日に靖国神社で,28才の韓国人がタイマー付きの爆発装置を仕掛けようとしたが,警備が厳しかったため,敷地内のトイレに設置と言う内容でしたが,幸いにして爆破に至らなかったものです。(この平和な日本でテロを起こすのは,特亜しかありません。)

考えてみますと,1960年以降は日本で学生運動が暴力化して,1968年頃には全国の大学で闘争がありましたけれど,その頃には内ゲバやテロが頻発していました。

その頃の共産党の支持者は,始めに国内の不満分子を集め,次にあちこちでテロを行って国内の政情不安を創り出し,その後に大規模な暴動を起こして革命を起こすと,言っていたのを思い出しました。

その頃の一般民衆としての流れは,学生は日本のことを思ってそれなりに一生懸命にやっているとの感覚だったと思います。
もっとも,学生側が警察側から押さえ込まれました(暴力に立ち向かうのは警察ですから,警察側にも危険は大きかったのです。まして,警察側に死者が出ますと,全力を尽くすのは当然です。)。象徴的だったのは連合赤軍による浅間山荘事件だったと思います。

しかし,1974年8月の三菱重工爆破事件で,潮目は一気に変わりました。この事件では死者8人,負傷者376人もの被害が出たのですが,一般民衆としては一般の市民に何をするのかという感じで,それ以降大衆の支持は全くなくなったように思えました。


歴史は繰り返すと言いますが,今のISLは武器も金も兵隊もタップリありますし,周辺のテロ組織まで関係しているように見えます。

しかし,ダッカ事件のテロ要員は豊かな学生だったと言いますから,どこかで勘違いをしてテロ組織に与したと思うのです。
学生は何処でも同じだと思うのは単純かも知れませんが,国を思えば大衆の生活を思うこともあり,中には宗教を只管追求することもあるでしょう(どこかで純粋です。)。
ただ物事やり過ぎますと,学問に溺れて常識が見えなくなり,気が付けばテロが正しいことだと浮かれて,突っ走ったような気がします。

ISLなんて,外から見ればトップは国王気取りで,兵隊を集め(報奨は高給とせい奴隷),周囲の地域からは財産を強奪する。まるで昔なら軍閥のような存在です。
これに乗せられてテロをする者は,発見され次第死刑になっても仕方がないのですけれど,若い人はそれが見えずに無駄に命を落としたと思います。
一般人の服装をして,一般の人が大勢いるところで何の抵抗もしない人をころすテロはクズ以下です。ヘラヘラ笑っている写真を見て無性に腹が立ちます。

ポッポ様が仰るとおり!マルクス主義者はテロリストで人ゴロシであります

仲間さえサツ害する基地外です。

そして「他者に」血を流させ、何をしたいかといえば、

プロレタリア独裁であり、

プロレタリア独裁は「党員の私腹を肥やす」ことであります。

そんなものはソビエト連邦、中華人民共和国、朝鮮民主主義人民共和国の共産貴族を見れば一目瞭然。

マルクス主義者の(まるで朝鮮塵のような)成り上がりの夢のため、多くの尊い命を奪おうと言うのですね?

バッカバッカしい!
なぜそんなものに付き合わされなきゃならんのです?

憲法改正して「戦う民主主義」を採用しましょう!
マルクス主義、韓国・在日至上主義に思想としての市民権を認める必要なし。
人ゴロシ思想は憲法第21条の保護に値しない。

こんにちは

自民はまた性懲りもなく増田さんという超親韓売国奴を担ぎ出すんですね。まだ大東亜共栄圏を夢見てるんでしょうか日韓グリッド接続で日本の電力を提供してあげたいだとか、慰安婦強制連行を認めて盛大に詫びを入れたりだとか、日本に移民は必要だとか、まさに自民党のこれからの政策を都政からも支えるという御仁です。

話によれば民進も増田さんを担ぐのに賛成らしいですね。自公民進の相乗りですか。もうトコトンこいつらの馬鹿さ加減、親韓加減には愛想が尽きます。桜井さん間違って当選しないかしら。自民しか選択肢がないんだから、しっかりやってもらいたいものですが所詮無理なんでしょうね。本当に腹が立つ事ばかりだ。

自主憲法


 日本国憲法は自分の国を守れない自縄状態に存し、その事を十分承知しているシナは、少しずつチョッカイを出しながら、日本人を懐柔し、日本の内側から刻々と侵略を行って居ます。
 改めて云いますが、日本共産党の内実は、日本の政党ではありません。民進党、社民党、生活の党しかりです。
 自主憲法、その憲法の改正は、今、安倍政権でなければ出来ません。だから反日野党は巧妙なウソ偽りを垂れ流し、必至で妨害をしているのです。

 民主主義とは、形振り構わず妨害し、弁明しようとも数の論理です。数を得なければ何も出来ないのです。
 何か、センチメンタルに自民党は・・・と、クエッションを付していらっしゃる方も見受けますが、政治はそんな情緒的なものではなく、数の論理が物言う、戦いなのです。数を得なければ何も出来ません。まして国の重要な事項、日本を守る為の憲法改正には、3分の2の賛成議員(代行者)が、必要不可欠なのです。

 その改憲を推進している自民党以外の政党は、「日本のこころ」です。「日本のこころ」は、日本を取り戻す為の
  ・自主憲法の制定
  ・拉致被害者全員の救出
  ・日本の歴史・文化を生かした政治
等々の政策実現を掲げていますが、支持者に石原慎太郎、百田尚樹(作家)、横田早紀江(拉致被害者家族)、すぎやまこういち(作曲家)等が、全幅の信頼を寄せて応援しており、その実現に向けて誠実に職を果たす政党と私は信じています。

 その「日本のこころ」から比例代表(2枚目の投票用紙)として立候補している、「中山なりあき」元議員は、文部科学大臣時代、悪名高き、自虐史観教育とゆとり教育を止めさせた、日本にとって最も有益な必要人材ですが、反日左翼の妨害で、落選中でした。が、今回もいろいろ妨害を受けられているようですが、この度が最後と立候補していらっしゃいます。

 中山なりあき元議員は、日本が日本で存する為に、真摯に誠実に事を為してきた人です。以前拉致被害者の件などで、日本の現状を憂い日本のこれからについて、お互い頑張りましょうと、誠実で本当に素晴らしい「お手紙」を頂戴致しましたが、このような、日本の為に真摯に誠実に事を成す、日本国を守り想う、本物の人物を国会に送りたいと願っています。

「バングラテロ」救出人質の中に協力者!映像から手引き判明

「バングラテロ」救出人質の中に協力者!映像から手引き判明
http://www.j-cast.com/tv/2016/07/05271562.html

安倍晋三総理は参議院選挙の街頭
演説でダッカのテロ襲撃事件を取り
上げて安保法制の必要性を強調して
いる。 参議院選挙戦の争点を作り
出している。 国の海外協力機構か
ら派遣された人々から多くの犠牲者
を出してよくも選挙戦での話題に利
用できるものだ。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

九条の足かせ

愛信さんの意見に対して一言申し上げたい。

日本が敗戦後押し付けられた憲法は交戦権を認められていません。
日本人が個人を相手に攻撃されたときには警察が対応しますが
国家から被害を受けた時には手出しをできない仕組みになっています。

北朝鮮が拉致をしたのも、国家相手なら日本が追及できないのを
知っているからです。

また、海外の邦人が被害に遭った時にも自衛隊機で救出に行けません。
イランイラク戦争の時の邦人救出にさいしてトルコ航空に
日本はお世話になりましたが
海外邦人の危機に日本が動くことができないのは、まさに九条が
足かせになっているためです。

このような状態は世界基準に照らし合わせても
スタンダードな状態ではありません。


せめて自衛隊機が邦人救出の飛行機くらい飛ばせられる国になる必要は
あるんじゃありませんか?

ムダな足掻きがいつまで続くのか

日本の反日団体などただの「尻尾」にすぎない。
大陸と半島本土の2ヶ国(中華人民共和国、大韓民国)こそ本体。

本体が死に、尻尾だけ生き続けることはあり得ぬ。
腐れ堕ちるのみよ。

今まで高度成長期「だった」。
まだ耐えているから「明日も」大丈夫。

なんで?

非民主的な国は崩壊も一瞬だろ。
叛意を抱く者は武器を持たない民衆だけでなく、軍の非主流派にも存在する。

己の「取り分」が減れば不満が爆発する。

取り分=経済成長のパイ

パイはもうこれ以上デカくできない。潜在成長力が尽きたからだ。
冷めて堅くなって縮むのみ。

例えを出そうか?

習近平指導部が江沢民派・団派に対して行う「虎も蠅も叩く腐敗撲滅運動」は中華人民共和国の経済成長がストップし、「余裕」が無くなったからだ。

右肩上がりで、8,000万超の共産党員全てに「賄賂」が行き渡るなら忠誠確保のためにも、その方がいいに決まってる。

江沢民派・団派にやる分け前が惜しくなったんだよ。ない袖は振れない。

江沢民派・団派は爆発寸前。
軍内のシンパは色々な形で習近平の政治の邪魔をしている。

先日、日本の領海内に人民海軍の軍艦が入ったけど、伊勢志摩サミット共同宣言から少し間が空いており、習近平が日本に脅しをかけるよう命じたとすれば不自然である。
やるなら宣言直後にやらんかい。

尖閣担当の東海艦隊が南シナ海担当の南海艦隊に対抗して「暴走」したのだ。
陸軍🆚海軍ではなく、海軍内の派閥争い。
練度最高の帝国海軍でも内輪揉めしちゃ戦に勝てなかった。
ましてや人民海軍がこれじゃね(呆)

意気地無しの人民の反乱にはあまり期待していないが、武装した人民軍地方軍団同士の内戦なら期待できる。
人民の大反乱に便乗して「義のため習近平を討つ!」とか言ってりゃいいからな。

韓国の方はいつも書いてるから繰り返さない。金融危機に陥ったうえとっとと北朝鮮の贄となれ。

兎に角、本体の方は刻々と病状が悪化している。
「尻尾」(野党4ほか)がいくら足掻いても、粋がっても、全くムダなのである。

参議院選挙1人区自公全滅が現実化

参議院選挙1人区自公全滅が現実化

稲田朋美政務調査会長の自由民主党
くまがい大候補決意表明
野党聨合を迎えて、必勝を訴える
稲田氏背水の陣
https://youtu.be/G3gk9redKYA
宮城選挙区 【定数 : 1/ 立候補者 : 3 】
http://www.aixin.jp/skjh/sj85.cgi

野党聯合で1人区自公全滅が現実化
敗因は比例は公明党の一言
敵は聯合身方は分裂では勝ち目なし

ps:
bouさんへ
愛信の意見です。
安保法案は詐欺法案です。
相手の同意を得られなければ軍隊を雨後さない。 こんな物は
軍ではない。 安保法案の国会審議で、日本の心を大切にする党の
代表中山氏の質問に対して安倍総理が明言しています。
この様な自国民を騙す法律解釈で誤魔化しているわけです。
安倍晋三氏の人間性を日本国民は信じていないと考えています、私も
含めて、
私の主張は自衛隊を国軍として宣言することが必要。
日本は独立国なので憲法を変える権利があります。
憲法改正では様々な議論で混乱を避ける為に、前の憲法の
大日本帝国憲法を復活させて、その後変更するべき部分は慎重に審議
して変えていけばよい、これが最善の手続きで国民の理解を得られる
方法です。
反対する者は反日売国勢力の洗脳から覚醒するまで放置しておけば
良いと考えています。

bou さんのコメントの間違いを正す。



間違い箇所

>日本が敗戦後押し付けられた憲法は交戦権を認められていません。日本人が個人を相手に攻撃されたときには警察が対応しますが国家から被害を受けた時には手出しをできない仕組みになっています。

正解

日本が他国から攻撃を受けた場合、憲法第九条二項の規定により個別的または集団的自衛権の行使によって対処できる。

間違い箇所

>北朝鮮が拉致をしたのも、国家相手なら日本が追及できないのを知っているからです。

正解

日本国民が他国から被害を受けた場合、憲法第九条二項の規定により個別的自衛権の行使によって対処できる。(歴代日本政府が個別的自衛権を行使せず、憲法の規定において助けられるのに政治の判断で助けなかっただけ)

間違い箇所

>海外の邦人が被害に遭った時にも自衛隊機で救出に行けません。イランイラク戦争の時の邦人救出にさいしてトルコ航空に日本はお世話になりましたが海外邦人の危機に日本が動くことができないのは、まさに九条が足かせになっているためです。

正解

自衛隊航空機による海外邦人の救出は、憲法第九条二項の規定により個別的自衛権の行使によって可能である。(トルコ航空に助けられたのは日本航空(JAL)の内規によって戦場上空を飛べなかったためと、航空自衛隊のC1輸送機の航続距離が短くイランまで飛べなかったため)

間違い箇所

>のような状態は世界基準に照らし合わせてもスタンダードな状態ではありません。

正解

世界各国の憲法にスタンダードなどありません。先進国の憲法のスタンダードというなら民主主義、基本的人権の尊重、の精神が挙げられます。その意味で日本国憲法は先進国にふさわしい人権法典です。

<総評>

間違いの程度が低い。せめて憲法の入門書でも読んでから再投稿して欲しい。

大腸菌キムチ銀行(HSBC)、朝鮮脳だヨ!          (・。・)y─~~


> 日本国民が他国から被害を受けた場合、憲法第九条二項の規定により個別的自衛権の行使によって対処できる。

日本国憲法第9条1項
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和主義を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

日本国憲法第9条2項
前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

何処をどう読めば、支那や朝鮮の侵害に「交戦権」を行使できると書いてあるの?在日朝鮮学校の見解なのか?

日本は憲法第9条を改正して、毒餃子大陸とトンスル半島の侵略に備えなければならない。

愛信さん

ご指南、ありがとうございます。
さっそく、記事を探してまいりましたが
産経新聞に確かに解説がありました。

【(5)邦人救出 作戦の条件は領域国の受け入れ同意】
http://www.sankei.com/politics/news/150330/plt1503300006-n1.html
《自衛隊が邦人救出を行うためには、救出作戦を行う地域に権力が及んでいる受け入れ国の同意が必要となる。シリア国内で猛威を振るうイスラム国が邦人を拘束した場合、たとえシリア政府が自衛隊投入を認めたとしても作戦は実行できない。イスラム国が事実上支配している地域ではシリア政府の権力が及んでいないためだ。

 北朝鮮による拉致被害者を救出することができないのも、同じ理由による。》

そこに、風穴をあけるためにも・・・わたしは青山氏を推しているんですが・・・・。


HSBC さん

自衛隊の輸送機が飛べなかったのならば
飛べるように工夫すべきだったでしょう。
そのためには、さらなる予算の追加も必要です。

危険地帯への民間への丸投げなんぞ
国としてどうよ・・・で、ございます。

スタンダードなのは各国が自国民を助けるという姿勢です。
または攻めてきた敵と立ち向かう気概です。

ちょっと前の話だが

韓国の保守政党セヌリが過半数割れの敗北を喫した4月の国会選挙で、20代の投票率が10ポイントも上がり、常日頃朴槿恵政権に不満を抱くこの層の動向が選挙結果に影響を与えた可能性が指摘されている。

不満=「仕事が無い」ことだよwww

20代の未就業率はOECDでも最悪水準に悪いらしい。
財閥系に就職できなきゃ人生終わりなんだな。
浪人して財閥系に就職する夢も、財閥自体が生産拠点を海外に移そうとする中、どれだけの者が叶えることができるだろうか?

で、やけっぱちになって今度はプロレタリアート革命の夢(笑)に突き進むわけか。

いいね!いいね!

頑張って北朝鮮に併合され、何割か「間引き」されてて。

我々日本人は朝鮮塵達が狂ってコロシ合いを始めて「怖いから」ということを口実に、全ての在日を放逐し再軍備しとくよ。

追記として、

>正解

自衛隊航空機による海外邦人の救出は、憲法第九条二項の規定により個別的自衛権の行使によって可能である。(トルコ航空に助けられたのは日本航空(JAL)の内規によって戦場上空を飛べなかったためと、航空自衛隊のC1輸送機の航続距離が短くイランまで飛べなかったため)

自衛隊が海外の邦人を救出できないはずだと思い、
検索しなおしてみました。

【(10) このままでは日本人を救えない 元自衛官 宇佐静男】
http://www.jpsn.org/opinion/modern/482/
《1985年のイラン・イラク戦争時、イランは上空を飛行する航空機は撃墜すると宣言。テヘランに邦人216人が残され一刻も早い脱出が求められた。日本政府は民間航空会社に臨時便の要請をしたが、労働組合により拒絶された。この時は親日のトルコ政府が派遣した勇気あるトルコ航空によって救出された。1890年、トルコのエルトゥールル号が和歌山沖で遭難した時、献身的な救助活動をしてくれた日本人への恩返しというトルコ人の善意に助けられたのだ。
 1997年、カンボジアにおいて軍が衝突、銃撃戦になった。この時は440人の邦人がタイ軍用機による救出されている。
 1998年、インドネシアで暴動が発生。5000人近い邦人は、日本政府がチャーターした民間航空機等により国外に退避できた。これまでは幸運に恵まれたが、今後とも幸運が続くとは限らない。》

いろいろ思いあると思う。

いろいろ皆さんの思いあると思う。

でも、わかって欲しいと思う。
ここ、私、確か2012年頃から始まった。

それから、この何年ですけど、オマーなんだよって、
まあ、 恫喝だよね。皆さんの論調。
皮肉もあったし、粘着もあった。

少し、吹っ切れてきたのかと思ってる。
さて、国政選挙。
偉いこととか、斜め上とか、常識知らずとか、
まあ、おいといたとして、ここ私にいわれたけど。
初めての投票一票です。
選挙にみんな行こう!
----
----
で、そういえば、何年前だっけ、絶対ゲットした、空の人。
無残な結果。
雪かきした。気持ちが高揚して。
そのとき、ソロってやつが、予測したんだけど。
私も、はしゃいだ。

で、だめだった。
まあ、ここでは、論客。
こいつ歴史はOKなんだけど、
現時点での分析や将来予測はNGなんだなと思った。
直感的なもの。
その時、疑いが、本質になった。イイカナ。

さて、選挙だ。国政レベル選挙だ。
私、今、はしゃいでる。

夏休み迎えて、もろもろ、終わった。
出すもの。

でさ、ありがと。
私へのコメ。
ミッシーは、MBAわかってる。
でも、ここ何の意味があるのかな?
私の行動だったら、どうでもいいっしょあなた。
一応、このレスよろしく。

次↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最近はキャパオーバーと見えて壊れてるね。
 コメントも義務感でイッパイイッパイの感じを受ける。
 少し休憩して休んだ方がイイカモね。
2016/07/03(日) 22:12:09| URL| Box 2
これ↑
キャパオーバーとキャパシティオーバどちらかな。
イチゲンさんの「Box 2」さん。どうもありがと。

いいお題ありがとうございます。
「義務感」って、のが、気になる。

今、思えば、なんか、義務感持ってる。
えと、保守を気取ってるって、私になんかコメありましたが、
そうじゃなくて、次、明日の日本をどうするってとこと思う。

「義務」とかじゃなくて、衝動的な、日本なのかな、そうかもしれないけど、
そうじゃなくて、コメントを投稿してしまう、私がいる。

うーん。です。
























ゴメです。
2016/07/06(水) 20:02:08| URL| bou
そうなのかな?誰と意見交換?

勢いでどうする?

やつあたりだけど、
毎日毎日、朝昼晩、この人、ナニ誘導してるんだよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2016/07/06(水) 08:19:43| URL| 両班野郎


今深呼吸。
そう思わないのかな。違和感。

粘着

ちょっと、いうけど、なんで、朝昼晩と、

かじりつくのかな、コレ。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
2016/07/06(水) 08:19:43| URL| 両班野郎
この人。

そこがわからない。管理人さんでもいいけど、
これが払しょくされない限り、
変と思ってる。

CNは崩壊する。
KRはダメだ。
こればっか。

この論調。
で、じゃ、次はのJPはない。

イイのか。
ワカルカ?といいたい。
例えばこの人↓
2016/07/06(水) 08:19:43| URL| 両班野郎

ナゼ、朝昼晩となにやってるのか?

私の、疑問に答えてね。
一人、また一人と、ホントの日本人。

最近のキーワード。「あぶり出し」

両班野郎さん
なんか、変かな?ストレートです。


LINEが上場前のグレーマーケットで人気、,IPO価格を15%上回る

LINEが上場前のグレーマーケットで人気、,IPO価格を15%上回る

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-13/OA8JLF6JIJUX01


【関連情報】
【情報・通信の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/jht/jht.cgi

 通信の秘密を守れない通信会社は日本では法律違反の会社であり上場は出来ない。
 日本では通信会社に秘密を守る義務が課せられている為に盗聴や通信の秘密を開示した場合は
通信会社は告訴されて裁判で有罪となる。
 又、LINE社が無料の通信アプリの会社であり、赤字経営である、今後も株主に配当する原
資が無いので、株主を騙すような高い株価で上場を企んでいる。 LINE社は振り込め詐欺で
ある、LINE社が上場すれば、この株を使って闇資金が移動する。 安倍晋三総理が進めてい
るカジノ(賭博場)解禁に代わるものである。 これを容認している安倍晋三総理がオレオレ詐
欺に加担しているので有る。
 LINE社の上場が国際規模のエネルギー会社で瞬く間に倒産した、あのエンロン社の二番煎
じであり、経済犯罪である。

詳細は
【株式ニュース】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/jsks/jsks.cgi
【株式ニュース】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

ぜったい許せない! 金返せ!ぜったい許せない! 金返せ!

今回の都知事選挙の争点は「情報公開」
【関連情報】
【年金問題の掲示板】ぜったい許せない! 金返せ!ぜったい許せない! 金返せ!
【株式ニュース】LINE、日米市場で1320億円調達 公開価格3300円 ーー>第2のエンロン事件
【情報・通信の掲示板】首相官邸が活用しているソーシャルメディア ーー>第2のリクルート事件

LINE社は去年1兆円の上場を試みたが、様々な問題が露呈して失敗した。
  今回は4000億円の減額して総額6000億円、IPO(公開価格)3300円の上場
を容認した安倍晋三総理は国際振り込め詐欺犯罪の加担者であり、オレオレ詐欺の共犯者である。
  日本の法律に違反していて、赤字の韓国企業で無価値の会社に6000億円の日本の投資家の資
金が騙し取られたわけである。 投資家とは愚かなものはないので、これは実質的にGPIF
の資金が騙し取られたと判断できる。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。