スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾と韓国の違い


「台湾 蔡総統が就任」
台湾の女性総統蔡氏は、「国旗」である「青天白日満地紅旗」と「中華民国」
の国父・孫文の肖像を前に三民主義をたたえる「国歌」を斉唱し、右手を
掲げて「中華民国第14代総統」への就任を宣誓しました。
これによって8年間総統を務めた中国工作員である馬英九氏は同日、総統府
を退出しました。

台湾では戦後の長い間、中国から移った中国国民党政権が指導する教科書で
台湾の国民を長く洗脳してきました。しかし台湾出身の李登輝元総統は教育
の台湾化を進めました。李登輝は(京都大学に学び日本で陸軍少尉として入隊)
日本での教育を受け、侍の精神を宿し、国民党の中に入り込んで国のために
徹頭徹尾民主主義への改革を断行しました。

中国からやってきた蒋介石は台湾国民を銃で支配し日本の影響力を排除する
ために日本統治時代の功績をすべて排除した教科書で国民を洗脳しました。

総統になった李登輝は台湾統治に偉大なる貢献をした日本の実績を教科書に
載せました。例えば「八田與一は台湾の嘉南に万里の長城の6倍以上の長さ
の灌漑水路を作った」「磯永吉はコメの品種改良をして蓬莱米を生み出した」
「日本は台湾のインフラを内地と変わらぬ情熱で行い世界で最も良心的な
統治をした」「アヘン吸引の悪習も辞めさせ伝染病も駆逐した」「台湾での
小学校進学率は92%に達した」等

李登輝は「日本の統治時代に日本は実に偉大なことをした。もし日本の台湾
統治がなかったら、おそらく台湾は中国の海南島のような貧しい島になって
いただろう」と感謝の言葉を述べています。このように李登輝はひそかに台湾の
中に日本への親愛の情を育てていきました。だから台湾人は親日国なのです。

それでは全く同じことをした韓国では病的なまで反日です。なぜかを解き明
かしていきます。

日本は韓国統治にも台湾以上の資金を投入しました。日本は30年余りの間に
インフラを整備し学校を千戸以上作り未開の農業社会だった朝鮮は短期間の
うちに近代的な社会に変貌しました。しかし戦後朝鮮は、李承晩によって日
本の統治を全て否定し、彼の悪政よって長い期間にわたって飢餓に苦しめら
れました。

殺人鬼李承晩は反対党への、でっち上げ罪作り謀略、陰謀刺客送り等の悪行
は醜態を極めました。悪の権化の李承晩流の政治陰謀・嘘つき体質は韓国社
会に伝染病のように浸透していきました。

結果韓国人に、詐欺と欺瞞と悪知恵が染み付いてしまい、世界中から信用さ
れず、嫌われる原因を作っています。

1963年に軍事クーデターによって大統領になった朴正煕は家が貧乏で、朴自
身も病弱だったが、小学校は優秀な成績で卒業したため、日本の陸軍士官学
校に留学を果たした。日本では「高木 正雄(たかぎ まさお)」と名乗っていた。
1945年、太平洋戦争終結時には、満洲国軍中尉だった

1965年には「日韓基本条約」を結び、日本との国交を回復。この条約は「日
韓の国家間における賠償・歴史問題を全て帳消しにする」反日政策を日常的
に行っている現在の韓国政府では、この条約が守られていないのが実情である。

彼は日本から莫大な資金と技術を手に入れ「漢江の奇跡」と呼ばれるほど、
韓国を裕福な国に成長させました。現在の韓国がここまで成長したのは日本の
援助なしには考えられない。

つまり韓国は戦前も戦後も日本に感謝こそすれ恨む筋合いは全くない。にも
かかわらず強烈な反日です。親日な台湾と大きく違います。それはひとえに
教育のせいです。

台湾の李登輝と韓国の朴正煕は似たような経歴を持っています。つまり李登輝
は日本の台湾統治時代に教育を受け22歳まで日本籍で日本の伝統につながる
教養を身に着け育っています。京都大学から陸軍に入り少尉として日本のため
に戦いました。

朴正煕も日本の陸軍士官学校に留学をし1945年太平洋戦争終結時には、
満洲国軍中尉でした。彼は「日本の朝鮮統治はそう悪かったとは思わない。
自分は成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれ
た。さらに陸軍士官学校では、首席で卒業することができた。卒業式では
朝鮮人であることを差別せず、日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読ん
だ。日本のやった政治も感情的に非難するつもりはない。むしろ評価している」
と感謝しています。

それではなぜ台湾は親日で韓国は反日なのか?

李登輝は蒋介石が作った偽りの歴史教科書を真実の教科書に作り替えた。
しかし朴正煕は李承晩が作った反日教育を改めなかった。韓国人たち全員が
韓国政府が都合よく作り上げた国定教科書で勉強し国民のほぼ全員が捏造
された自国の歴史を信じてしまった。

韓国の教科書では、「あらゆる朝鮮人が日本人の奴隷として生き、搾取されて
死に、追い出された時代だった」「朝鮮は平和を愛する国民で、人々は幸せに
暮らしていた、そこへ日本人がやってきて殺人と収奪を始めた」との大嘘が
書かれています。

朴正煕は「韓国の歴史はあまりにも惨めすぎた」と言っています。彼は日本が
来る前の朝鮮はあまりにも未開で悲惨だったという事実を国際的に隠した
かった。だから李承晩の作った反日洗脳歴史教育を訂正しなかった。

我々日本人は朴正煕の子供である朴槿恵が大統領になったとき、朴正煕の
娘であるいじょう真実の歴史を知っているものとして歓迎しました。ところが
日韓の関係性について 「加害者と被害者という立場は1000年過ぎても変わ
らない」 との演説で日本人をうんざりさせました。

つまり李承晩の作った反日洗脳教育で育った朴槿恵大統領は筋金入りの反
日思想の持主に育っていたのです。一部の日本人が言っているように政治的
パフォーマンスではなく心底の反日思想の持ち主になっていたのです。歴史
教科書を真実に戻さなかった朴正煕の罪がいかに大きいか愕然とします。

台湾が「親日国」で韓国が「反日国」である理由がわかっていただけたと
思います。もし台湾に李登輝がいなかったら、台湾は韓国と同じ反日国に
なっていました。

(次回に続く)
次回は台湾の歴史について考えてみたいと思います)

いつもの水曜日にアップできなかったのは、パソコンの調子が悪く
2日間も悪戦苦闘しました。最後はあきらめて遠方に住んでいる
息子に助けてもらいやっと解決しました。
私のブログは常に誰かに狙われているような気がしてなりません。


3冊めの本が発売されました。
☆こちらからご購入できます☆


ffff ← クリックしてもらえると励みになります








コメント

ブログ更新有難うございます。

体調不良で無くて安心しました。

私もWindows10にしてから、パソコンの調子が悪くなりました。

(・”・)

五寸釘はWin10に刺さったようだネ       (・。・)y─~~


ワタスは複数台のパソコンを使っているニダ。

WinXPと7は快適に動いているニダ。

いつもわかりやすく説明してくださり、とても勉強になります。
今週はなかなか更新されないので、心配していました。
体調にはくれぐれもお気を付けください。

プログ主様、アップありがとうございます

南朝鮮の李明博&朴槿恵と台湾の馬英九の根は同じであります。あと民進党の岡田克也も。

中華人民共和国様について行けば「間違いなし」!

「間違いだった」ことが証明されてしまいましたね(笑)
巨大市場の嘘曝かれる。

すっかり人民の購買意欲の落ちた中華人民共和国は、魅力溢れる巨大市場どころか、今や鉄鋼ダンピングで外国(※当然、大韓民国、中華民国含む)から雇用を奪う国に成り果て、G7発動の制裁により滅びを迎えようとしております。

台湾の民進党の政権奪還は当然の流れであります。
台湾の蔡総統は日本の安倍首相と手を携え、中国共産党が自壊するまで徹底的な嫌がらせ工作を行うでしょう。

韓国の方は、次は「従北政権」の予定なので、正常化することは今後永遠にありません。
併合条約を結ぶか普通にソウルを落とされて、
朝鮮民主主義人民共和国の一部になれば正常化はありません。

韓国人が北朝鮮人に嬲り者にされる日々が待っているだけですよ。

可哀想な韓国人。

我々「日本人は」貴方方の分までしっかり生き残りますので、どうか安らかに、

冥府に旅立ってください。

関係ないことですが…

リカバリDVD付属+ネジ1~2本でHDDを取り出しできるパソコンならWindows10から元のWindowsに戻せる可能性があります。
リカバリDVDの中にWindowsが入っているケースがある為です。
新しいHDDを用意&装着した後、リカバリDVDを読み込んでWindowsがインストールされれば成功です。

定例更新無くて心配しておりました。今は安堵しております。。。

【台湾 李登輝 前台湾総統 】(産経新聞過去記事から)
-----------------------------------
【台北=河崎真澄】60回目の終戦記念日を前に台湾前総統である李登輝氏(82)は産経新聞と会見し、「他国が靖国神社をうんぬんする資格はなく、小泉純一郎首相はきちっと時間通りにやればよい」と述べ、小泉首相による8月15日の靖国神社参拝を支持した。 

李氏は靖国問題をめぐり「中韓の反日運動の高まりは、その目的がどこにあるかを考えるべきだ。中韓が靖国神社への批判を始めたのは中曽根康弘元首相の時代から。日本を追い抜きたいがための政治的な要求(圧力)だろう」と指摘。
「小泉首相が参拝を取りやめても何の解決にもならず、中韓は別の問題を持ち出す。小泉首相はきちっと時間通りに(参拝を)やればよい。靖国神社を他国がうんぬんする資格などない。私の実兄も祭られており、東京に行く機会があれば参拝したいと思っている」と語った。

李氏は日本統治時代の台湾で生まれ育ったが、日本の台湾統治について「日本統治は台湾にとって大きな転換期。日本が残した教育と人材は、戦後の台湾工業化の基礎になった」と高く評価した。

その一方で、日本の後で台湾を統治した中国国民党政権の蒋介石元総統に言及、「日本人は蒋元総統の『以徳報怨(徳をもって怨みに報いる)』との言葉と戦後賠償の放棄に感謝するが、(国民党政権が戦後)台湾で接収した日本時代の資産は工業インフラや不動産など、賠償以上の価値があった」と冷静に評価すべきだとの考えを示した。

米中関係や今後の日本の国際的な役割に関しては「米国は戦略的に中国包囲網を作っている。中国はいくら軍拡しても米国に勝てないことを知っており、米中戦争は起きない。米国は世界の石油を握っている。日本は世界戦略の中で態度をはっきりさせねばならず、日米同盟を基軸に民主主義と自由主義の陣営にあって政治的な役割を果たすべきだ」と指摘。日本が国連安全保障理事会の常任理事国になろうとしていることについても「当たり前のこと」と支持する姿勢を示した。
-------------------------------------
 ・靖国 →参拝せよ!
 ・植民地統治 →台湾を発展させた!!
 ・日本の常任理事国入り →当然!!!

・・・・見事なほどに韓国とは「正反対」の意見である。。。!

>私のブログは常に誰かに狙われているような気がしてなりません。
MSの強制アップデートのことじゃ・・・w

Windows10・・・・

使い慣れてて問題なく動くという事は変えがたい安心なんだ

在日一世だからこそ知っている事実。。。

日本パチンコ業界のトップ「マルハン」で、長者番付の常連でもある韓国系事業家、韓昌祐(ハン・チャンウ)が、2005年5月18日放映されたテレビ朝日の番組で語ったこと。。。 (ネットから)

それは日本への密入国を告白。。。!

・・・「『密入国』と言うのは格好悪いからボートピープルという表現を使うんです」と笑いながら「戦後、船に乗って多くの同胞と一緒に日本に密入国した」ことを認めたのです。当然、彼は在日1世(日本に渡った本人の世代)なので「強制連行説はウソ」だと当然ながら知っているのです。

また「当時は、「戦後の韓国」などにいても、まともな教育も受けられず、生活も苦しくて暮らしていけないという理由から、漁船に乗って日本に密入国した。そして戦後のどさくさに紛れて日本での居住資格を得た」とも。。。勿論、「強制連行」などという言葉は欠片も出て来ませんでした。。。(ちなみに彼は2002年に日本に帰化しています)

少し余談ですが、この社長が「マルハンのマルは日の丸の丸、マルハンのハンは日本への恨みの恨(ハン)だ!」と言ったとするテレビのキャプチャー画像が一時期ネットで話題になったことがあったそうです。。。
 
こういう証言は、在日1世は「本人が、本人として事実を知っている」ということだけでなく、当時は「朝鮮の民族学校」が日本に存在しなかったため、彼は朝鮮人ではあるが、「朝鮮の捏造教育を受けていない世代の朝鮮人」だからであります。
 
実際、日本に来たがる朝鮮人が多すぎて渡日規制をした当時の公式記録もちゃんと残っていて、強制連行どころか、勝手にどんどん日本に来てしまう朝鮮人を逆に朝鮮に送り返していたほどであったそうです。

にも関わらず在日2世以降が事実と異なる強制連行等の嘘を「思想」と称して次世代に教え込み、在日3世の中には「強制連行を生まれた時から信じてる」から彼らはその「思想」を疑わない。。。調べれば調べるほど韓国政府の嘘が露呈するというのに。。。

朝鮮人は、息をするように嘘を吐く

舛添要一を日本人と思うから、腹が立つ。

舛添要一は、朝鮮人である。

朝鮮人は、息をするように嘘を吐く。

朝鮮人に選挙権も、被選挙権も、与えてはならないのだ。

帰化しても、3代の子からでないと与えてはならないのだ。

このことを、今1度、確認しよう。

朝鮮半島には関わらない

ブログ更新有り難うございます。

台湾の民主進歩党の蔡英文総統は、これまでの馬英九氏が主張していた日本の沖ノ鳥島が岩礁であるとの意見を取り下げました。
考えてみれば馬英九氏は、南シナ海に於いて中共が岩礁を埋め立てて飛行場を建設しても批判しなかったのかと思います。南シナ海に於いて、台湾は島に対しての領有権を主張していたはずなのに、岩礁が埋め立てられても黙っており、日本の小さいとは言えども島に対して批判していました。
彼は台湾の総統であるよりも、中共の回し者だったのでしょう。
それはともかく、蔡英文総統が沖の島のことを了解したことで、問題が一つ減ったのは歓迎すべきことだと思います。

日本は、台湾を日清戦争で勝ったために領土を割譲して植民地とし、朝鮮を依頼されて併合しました。この場合、台湾よりも韓国に篤くして、統治に当たりました。もっとも、日本程、植民地に対して優しかった国はありません。

日本は朝鮮を併合したのですから、その統治は社会インフラを日本並みにすべく実行されています。実態としてはある意味で、日本の本土の寒村よりも、朝鮮の方が恵まれたのではないかと思います。

戦後の韓国は、独立しても国民の意識も李氏朝鮮に戻った気がします。そして、反日のみの李承晚大統領は一方的に李承晚ラインを設定し、日本人を拉致して拷問を加え、竹島を武力占領しました。

朝鮮戦争の際には、韓国の兵隊にならずに日本に避難(逃亡)した国民には戦後も帰国を認めなかったために、これが在日として今も残っているのではないでしょうか。

この韓国と日本の間には、共同・協力して行えることなど何もないうえ、在日韓国人も日本を嫌うのです。良くテレビで大阪の鶴橋は在日の故郷などと言っていますが、戦前には鶴橋にも日本人が住んでいたのですが、その日本人は今どこに住んでいるのかと思います。
韓国(韓国人)には助けない、教えない、関わらないを原則にして、生きて行きたいものです。

安倍晋三首相「リーマン前と似てる」 消費税再増税の先送りを示唆

安倍晋三首相「リーマン前と似てる」 消費税再増税の先送りを示唆
http://www.sankei.com/politics/news/160527/plt1605270006-n1.html

小泉ー竹中イカサマ経済政策のような、幼稚園程度の経済概念で世界各国
の首脳に指弾される安倍晋三総理。 物価が下がるのは政策に欠陥がある事さ
え理解していない。
 消費税を中止するのは経済政策の軌道修正であり歓迎される事。
 小泉ー竹中イカサマ経済政策で日本経済がどれ程の打撃を受け破壊されたか
反省するが良い。
 小泉ー竹中のイカサマ経済政策を継承すると公言している安倍晋三総理には
日本の復興は任せられない。

詳細は
【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【経済・政治の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。
PS:
20兆円規模で難民支援など 総理、サミットで表明へ
移民の受け入表明

蒋介石と馬英九ごときを同列に並べるのはいかがなものかと。。。
もともと日本軍との戦いには消極的で、むしろ中国共産党を警戒。
動機はどうあれ、日本兵の中国大陸からの復員に最大限の便を図ったことが、日本の武器を接収にしゃかりきなっていた中共に後れを取り、国共内戦で敗北する遠因にもなっている。
支那派遣軍に規律を取り戻した岡村寧次陸軍大将とも戦後も親交があることから蒋介石も将としてひとかどの人物だったと思われます。
敗戦の早い時期に先帝への「免訴」を指示し、賠償請求も破棄しています。
昨年のニュースで台湾が国連の代表権を失う直前、先帝は佐藤栄作に「日本政府として蒋介石支持」を促していましたので、先帝としても蒋介石に対する感謝のお気持ちが強かったように思われます。
キッシンジャーさえいなかったら、今でも常任理事国は中華民国だったんでしょうね。

オイオイ、安部晋三。失敗しているのは、日本だけだぞ!!

オイオイ、安部晋三。失敗しているのは、日本だけだぞ!!
https://twitter.com/hirochiyan/status/736026500835610624

自分が言っている意味を理解していないようだ。
 無能な政治家では国が滅びると宣ふた、あの鳩山元首相と変わりは無い。
 これでは日本の復興は困難。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

消費増税延期で自民議席増のチャンス→同日選やろうぜ!

増税延期されるからいいじゃん。

この一言に尽きる。
民進がくどくどアベノミクスのせいだとか「講釈」垂れても、日本の有権者は殆ど聞いていないだろう。
むしろ民進は「朴槿恵のように」批判で支持率稼ぐしか能が無いんだねと失望されるだけ。

悔しけりゃアベノミクス(成長戦略)の対案を考えて夏までに国民に提示するしかない。
この知恵が民進の奴らには出ないわけよ。
政権に就いた期間ガーは関係ない。

センスがない&意欲がない。

これに尽きる。

支那韓にぶら下がるだけの両班野郎にはそのような「労働」など不要だからな。
イニシアティブが働かんのよ。

大層なご身分だが、肝心の支那韓の足腰が急激に衰えてるのはご存知で?

愛信さんは愛国者?

>愛信さん、掲示する情報が、安倍批判のみになって来ましたね、貴方の正体が丸見えになりつつあります。

 世界中で今一番、安倍さんに消えてもらいたい勢力とは、何処でしょうか? と考えて看れば、すぐわかりますよね。

 それでも貴方が、日本の保守だとか言い張るのなら、安倍さんに代わる政治家を指名しなくては、唯の「言いっ放し」で、何処かの反安倍、反原発、反日の誰かと同じ、非現実主義者と言う事になります。日本国内向けだけで世界に向けた政治が出来ますか?

 で、何を日本だけが失敗していると言うのでしょう? 経済? 日本円は今や金と同格の遣いを受けているのにですか? 政治? 今世界で一番頼りになるのは経済的損害が一番少ない日本です。 G7の場は、他の6か国の希望の場ですよ。 貴方の現状認識は、左巻きの売国マスコミそのものではありませんか。 

 一体何を考えて、あちこちの保守ブログにせっせと貼り付けをやって来たのでしょうか? 安倍さんや安倍政権のネガティブ・キャンペーンが日本国民の為になるとでも?

 貴方には、大いに失望させられました。 以後貴方向けにはコメントしません。

台湾と朝鮮の差

>ブログ主様、ホントに、健康問題が」原因で無くて良かったです。

 更新有難うございます。

 朝鮮と台湾の現状の違い。についての御説は、仰せ通りの事が大部分だと同意いたしますが、結局、台湾は日本統治開始から30年間内戦状態にあって、双方に3万人づつと言う犠牲者を出す経過を経て和解に至ったと言う実績が、双方の理解に大きな要因となって居ると思います。

 一方、朝鮮は元々国内に厳しい差別構造を抱えていて、日本が行った近代化が、旧農奴層にとって、解放だったのに対し、旧支配者層(両班層)には、全く自分達を利するものでは無かった事が、支配者層に大きな恨みとして蓄積したのでしょう。 然し其処は、事大主義の朝鮮族の常で、日本に対しては面従腹背であったと言う事でしょう。

 ダカラ日本の敗戦が、彼らを押さえつけていた重しを一遍に外す結果となった。 その暴走が、4.3事件や保導連盟事件として、旧農奴層の大量虐さつとして、表面化したのだと思います。 そして、ライダイハンの時と同じく、彼らは何の反省もしていない、良心の欠片でも持って居れば、とても、考えられない事ですが、逆に被害者になろうとしているのです。

 朝鮮族のこうした性向は、朝鮮の宗主国であったシナ王朝が、明から清に代わった時、その275年後、清が日本に敗れた時、旧宗主国を襲撃して多くの民間人を殺傷している、と言う行動は、寧ろ彼らの常識であった事を考えれば、現状の反日は当たり前の反応でしょう。

 非白人種には差別的で、卑怯で、無責任で、利己主義的で、詐欺師同然のモラルしか持って居ない。 こう言う民族は、人類の未来から淘汰されるべきです。 彼らの国が滅んでも、惜しがる国や国民が何処に居るでしょうか、第一朝鮮族自身で、国を立て直そうと言う志を持つモノが殆どいない一方で、他国に逃げ出すと答えてるのが7割を超すのでは、一体、国を与えて良かったのだろうか、アメリカは、その不勉強ぶりから、数百万人の人を犠牲にして終ったのですから、大いに反省しなくてはいけない。

NHKに問いたい

伊勢志摩サミットに合わせ、オバマ大統領が広島を訪問しました。日米の多くの関係者にとって、それぞれの思いがあると思います。一つ言えることは、中韓のように「自国民に憎しみを煽る」ようなことをやってはいけないということです。

憎しみは決して良い未来を築きません。それが理解できない中韓は、もしかすると「人間ではない」かもしれません。

大統領訪問のニュースをNHKで見ていました。驚いたのは、その中で「朝鮮人犠牲者数」を言ったことです。聞き違いでなければ「3万人」と言いました。3万人と言った以上根拠があるはずです。

オバマ大統領は「朝鮮人犠牲者」に関して触れ「数千人」と表現しています。私はオバマ大統領の方が真実に近いと考えています。当時、日本に住んでいた朝鮮人の人口比率から考えれば多くても数千人です。

韓国社会では数字が拡大し、一人歩きし始めます。NHKが世界に発信した3万人がこれからの史実として、韓国はアメリカに謝罪要求を始める可能性があります。

NHKは「3万人」の根拠を明確にしておいて下さい。追求していきます。その前にアメリカから根拠を求められるのではないでしょうか。覚悟していると思います。

教育以前

> それはひとえに
> 教育のせいです。

その教育というのも民族の資質、kの民族の本質である嘘つきDNAの産物ではないでしょうか?
鶏が先か卵が先かと違ってこれは間違いないでしょう。
だから教育を変えればというのはナンセンスです。
法王のお言葉でFAでしょう。

台湾は大陸と地続きでなかった

1920年前後、朝鮮で31運動で反日を煽ったのは、朝鮮北部はソ連の工作員であり、南部朝鮮ではアメリカ系キリスト教会にまぎれていたアメリカの工作員である。キリスト教会が31運動の拠点となっていた。これは歴史上の事実である。
台湾は大陸とは繋がっていないので、ソ連の工作員が入り込むのには困難があった。
さらに、宗教人口を見ると、現在のデータではあるが、韓国は無宗教が43%、キリスト教が32%である。台湾はキリスト教が4.5%、仏教・道教の習合が93%である。
台湾はキリスト教の工作員も少なかったと思われる。

戦後の韓国初代大統領の李承晩は、アメリカのスパイであることが確実である。韓国では、子供に対し強烈な反日教育を行なったが、家庭で親がそれに反論することをためらうほどの、親日家への徹底的で卑劣な弾圧があった。
台湾でも反日教育が行なわれたが、家庭では戦前の日本統治時代の良い面が自由に語られてきた。
日本の統治期間は、台湾は50年でほぼ2世代にわたる。朝鮮は35年でほぼ1世代である。国民性の継承が強くされるまでには2世代は必要と思われる。台湾では日本精神が、今の日本以上に残っていると言われる。

蒋介石の生涯をWikipediaで見ると、波乱万丈の人生である。10人分の人生を生きたような濃密さを感じる。その人生は、裏切られることの連続であったろう。中国人にも裏切られたろうが、最大の裏切りは、アメリカに裏切られたことだろう。第二次世界大戦後、アメリカは蒋介石ではなく毛沢東を援助して、中共を作らせた。
蒋介石の性格は、多少残酷な面もあるが、人を裏切ったという話は聞かない。政治家よりも軍人的な性格が強いので、腹芸は出来ないが誠実さはあったように見える。日本の軍人の強さと規律の厳格さに対しては畏敬の念を持っており、台湾では旧日本軍の将校を多数登用した。
正直な蒋介石は、戦前の日本統治を徹底的に捏造して書き換えようとまではしなかったのかもしれない。

結局オバマさんは広島で何をしたの

広島での、オバマさんの演説を聞いたが、官僚の書いたシナリオを棒読みしている印象で、感動するメッセージは何もなかった。ものすごく虚しく感じた。

結局、ノーベル平和賞を貰ったことへの実績作りが一つ。
そして日本国民へ核廃絶の擦り込みを行い、日本が核武装へ向かわせないための洗脳工作と思える。
それの証拠に、日本のマスコミは全て、核廃絶ばかりを取り上げていた。戦争犯罪や謝罪という言葉は、全く出てこなかった。

アジアの平和と秩序の維持のためには、日本が核装備することが必須の条件である。台湾・フィリッピン・ベトナムその他の東南アジア諸国は、日本の核武装を心から望んでいることと思う。

これは、中国への核抑止力と同時に、朝鮮半島への抑止力となる。
もし、南北朝鮮が統一されたら、朝鮮半島全体が核保有国となり、日本にたいする猛烈な脅威となる。正にキチガイに刃物である。

在日の人たち全てを日本から追い出すことに私は同意しないが、犯罪者は全て追放すべきと考える。政界・官界・マスコミ・教育界などにおいて、スパイ行為を行なっているものは、全員暴き出して国外へ追い出すべきである。

私が、「日本人が変わらないと韓国も変わらない」と論じてきたが、誤解を受けているようだ。私の言いたいのは「日本人の自虐史観を解いて、正しい歴史を認識せよ」ということだ。
そして、「日本人全員が外国人に対して、正しいことを毅然とした態度で主張できるようにせよ」と言いたいのである。

日本人全員がそうなれば、中朝韓の人々も付け入る隙がなくなるだろう。
さらに、弱気な日本の政治家も外国政府へ強く主張できるようにもなるのだ。

日本の高純度プルトニウム保有(兵器転用可能)を妨害する自称愛国者(2016年5月27日版)



・今年に入り動きがあったので過去の投稿分に3項目追加記入し再投稿します。
・追加記入箇所は「←NEW」と表示しています。


中国・韓国:靖国参拝や歴史認識で日本を挑発し続ける

中国・韓国:意図を見抜けないアホな日本人が反応する

日本:ポピュリズム政治家が靖国神社に行く

中国・韓国:日本の脅威を理由に(核含む)武装強化の正当性をゲット(ラッキー!)

中国・韓国:大戦後の世界秩序を守る気の無い日本は脅威と宣伝

中国:日本の脅威を理由に更なる軍拡
韓国:日本の脅威を理由に米国にウリ達にも高純度プルトニウム生産容認を要求

米国:中国の軍拡を認めるわけにはいかない
韓国の高純度プルトニウム生産など絶対に認められない

米国:日本へ貸していた高純度プルトニウムを返還させる
日本の六ヶ所村での高純度プルトニウム生産を認めない

日本:借りていた高純度プルトニウムを米国に返還させられる←NEW(2016年1月5日)

米国:日本の六ヶ所村における再処理(兵器転用可能高純度プルトニウム生産)を認めないと表明←NEW(2016年3月18日)

米国:オバマ大統領が広島で核拡不拡散を演説し日本のプルトニウム保有に再度ダメ押し←NEW(2016年5月27日)

日本:世界秩序の根幹にある核均衡抑止の中で肝心の核を大量に失う

日本:存続の危機
     軍事バランス 中国・韓国 >> 日本
     米国従属強化 米国 ⊃ 日本

中国・韓国・清和会政治家(米国の代理支配人):大喜び!


<コメント>

プルトニウムを取上げられ、かつ、六ヶ所村での再処理(兵器転用可能高純度プルトニウム生産)ができなくなれば本当に危ない。冷徹な世界の核均衡抑止の中で日本という国が霧散してしまうかも知れない。

戦前もそうだが戦後もまた国粋主義者もどきの幼稚な人々(=アホなネトウヨ)が最も国益を害しているのである。


資料

エネルギー基本計画とプルトニウムの返還を求めるアメリカの真意
http://www.youtube.com/watch?v=N640rgJbYzw&feature=c4-overview&list=UU5oLRA4CAPwZdZ-o0yLF-Tg
~20分頃から

抜粋
「日本に持たせるならうちらにもたせろ」~中略~
「(米国が)日本を弁護できなくなったことが重大なポイント」

東京新聞 2016年1月5日 朝刊
プルトニウム331キロを日本から米の施設へ 核兵器40~50発分 http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201601/CK2016010502000126.html

日経新聞2016/3/18 22:23
米、日中の核燃料再処理政策に懸念 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM18H6F_Y6A310C1FF2000/

朝日新聞デジタル 2016/3/18 22:23
オバマ氏「核なき世界、追求する勇気を」 決意新たに」
http://www.asahi.com/articles/ASJ5W3S8SJ5WUHBI00Y.html?iref=com_alist_8_01

突っ込みオンパレード 前編

>へうげものさん お久しぶりです ソロです。
 読ませて貰いましたが、相変わらず突っ込みどころ満載ですね。

>>第二次世界大戦後、アメリカは蒋介石ではなく毛沢東を援助して、中共を作らせた。
其れって、70年代初頭からの米中接近の事を云って居るのですか? 是は裏切りではなく戦略です。 共産シナとの国交回復は、K氏が中心となった対ソ戦略の一環で、スターリン亡きあとのソ連のスターリン批判で、ソ連との仲が急速に悪化した共産シナは、珍宝島事件と言う国教紛争を惹き起こし、ソ連と銃火を交える処まで、悪化します。

 米ソ間の冷戦が硬直状態に陥って、防衛予算の拡大の大義が無かったペンタゴンは、K氏に泣きついて、共産シナを米国側に引きずり込む事を企画します。 それが故の突然の国交回復でした。 台湾の斬り捨ては表向きで、対台湾への軍事援助は強化されている筈です。 反日のK氏としては、台湾の親日度合を嫌って居たと言うべきです。

 是に余計な横やりを入れたのが田中角栄で、K氏が実権を握ったと知るや、共産シナの13億の市場を米国に唯どりされると、誤解した角栄は、直ぐに訪中して米国に対抗、以後、丸で国交回復競争の様な事になって終った。 是で角栄は、米国の敵と見做され、ロッキード事件を暴露されて失脚します。 以後、是がべう国から敵と見做された日本の政治家の末路と言うパターンが出来上がり、第一安倍政権の時に、繰り返されました。

>>蒋介石の性格は、多少残酷な面もあるが、人を裏切ったという話は聞かない。政治家よりも軍人的な性格が強いので、腹芸は出来ないが誠実さはあったように見える。
  ははは、貴方は西安事件はご存じですか? それに、通州事件、上海事件、上海事件の掃討戦=(南京大虐殺)黄河堰決壊事件・・全て、蒋介石が戦前日本に働いた裏切り行為ですがね。 どれほど多くの平穏に暮らしていた民間人が、彼の裏切りの所為で、しに追いやられた事か。 事実誤認もここまでくると犯罪レベルですよ。

>>正直な蒋介石は、戦前の日本統治を徹底的に捏造して書き換えようとまではしなかったのかもしれない。
 おやおや、ならば、2・28事件はドゥなるのでしょうか、2万人以上の民間人を騙し討ちにして、「多少」残酷ですか? 事実は、戦前日本の本土並みの親日状態の打破を目的にした、親日民間人の大量虐さつ事件でしかなかった事は明らかなのに、何ら咎められないと言うのは、米国のWGIP施策の一環、若しくは、蒋介石が言うようにレッドパージと見る他に、その犯罪的行為を看過した米国の姿勢を説明できません。

 蒋介石は、西安事件で謀反を起した、満州軍閥の張作霖の息子張学良に致命的な情報を握られて以降は、彼の操り人形で生きる他はなかった人物です。 それが証拠に、極東軍事裁判でA級戦犯(死刑)となった9人の被告中、南京大虐さつの松井石根は、日本の父。上海事件(日華事変)の和解仲裁を頼んだナチスのトラウトマンとの仲介は、蒋介石の刎頚之友ともいわれた広田弘毅です。 彼は民間人で唯一死刑になった人ですが、本来なら彼だけは、助かるだろうと噂されていた。 処が、蒋介石は何ら弁護できず、大恩ある松井も、生涯の親友の広田も助ける処か、彼が彼ら2人を死刑台に送り込んだ様なものだった。 広田氏の奥様も、広田の死刑執行前に自殺されているから、蒋介石は自分が生き残る為にどの様な犠牲も厭わなかったと看る方が正しいと私は思う。

 勿論、貴方の言うように、朝鮮の李承晩と比べての話でしょうが、貴方の蒋介石に人物評には、多くの台湾人から、猛烈な抗議の声が上がるものと思います。

HSBC、最も国益を害してきたのは在日朝鮮人だヨ       (・。・)y─~~

三段論法に似せた朝鮮脳願望妄想には無理があるネ。
キムチ銀行よ、捏造トンスル新聞は論拠や参考にならないヨ。

トンスル
朝鮮一番絞り純生ウンコ汁醗酵酒 秘伝三段仕込み熟成十年 蔵出し無殺菌

ホンタク
冠婚葬祭に欠かせない朝鮮の高級郷土料理 刺身の生ウンコ漬 

朝鮮脳
「試し腹」による遺伝子異常「火病」患者の欠陥思考回路

試し腹
シバジ(種受け子宮レンタル女)の品質検査

朝鮮人の言動が道理が通じず、論理の飛躍で理解不能なのは、長きに渡る近親間の交配が原因です。 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。 朝鮮では、昔から若くて綺麗な娘達は支那に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が多数見つかっている。

キムチの起源! 「路上脱糞禁止令」

日本が朝鮮を統治した時代、朝鮮総督府が何度も出したお布令に、「路上脱糞禁止令」があります。 それまでの半島には、トイレがなく、路上脱糞があたりまえの習慣だったのですが、これではあまりに衛生面でよろしくない。 そこで朝鮮総督府が路上脱糞を禁止したわけですが、ところが人間、食べれば必ずもよおすわけで、ところが路上では禁止されてしまっている。 そこで朝鮮ではじまったのが、室内で穴を掘り、そこで脱糞するという習慣でした。 穴が満タンになると、そこに土をかけ、室内の別な場所に別な穴を掘って、そこでする。 これを何年か繰り返しますと、室内の縁の下が全部有機物になり、地面が自然発熱してたいへんに温かくなる。 その生暖かいところに野菜を入れた甕(かめ)を、頭だけ出して埋め、その中で漬け物をする。 すると、おいしい漬け物ができる。 ところが雨が降ると、雨水があふれる。 甕の中に、その・・・有機物の汚水がはいる。 こうなると、せっかくの漬け物に、妙な臭いがついてしまいます。 そこでこれを食べるために、唐辛子をどっさりと入れて臭みを消した食品が、いまのキムチになったわけです。 おかげでキムチは、各家庭ごとに味が違うのだとか。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13118091538

鮮人三原則 『臭い、汚い、危ない』
非韓三原則 『助けない、教えない、関わらない』

突っ込み処満載 後編

>へうげものさん、 ソロです。 後編です。
 核廃絶のオバマの演説は、「画竜点睛を欠く」モノであった事は否めませんが、元々彼の提唱する核廃絶論は、端から具体的なものを含んでいるわけではありません。 飽く迄、現在の方向をそちらに変えて行こうという提唱段階のモノです。ノーベル平和賞は、佐藤栄作、金大中、アラファト、ゴアと、内実から考えれば、極めて政治的な茶番のキライがある賞です、勿論、国境なき医師団や、イスラムの女性差別を命懸けで訴える少女の様に、表に出ている部分だけでも、受賞に十分値するものもありますが。

 ダカラ、「私が生きて居る裡に、出来ないかもしれない」と言う、「夢」段階である事を演説の中に織り込むしかなかったのでしょう。

>>「日本人が変わらないと韓国も変わらない」
日本人はこの10年間で、韓国の反日に気付き始め、その結果大きく変わりつつあると言えますが、韓国人は一体どちらの方向に変りましたか? 反日が激化しただけでしょう。 原因は、捏造歴史の所為です。 在り得ない歴史をばら撒いて、日本を逆に「捏造歴史の信奉者、恥を知らない歴史修正主義者」と決め付けています。

 貴方は、日本人がドゥ変われば、韓国人と仲良くできるとお思いなのでしょうか。 彼らの唯々諾々になって来たのが、10年前までの日本人ですが、折角気付き始めたのに、其処へ還れとでも? それとも、もっと真実を知って、朝鮮族と縁を切れと仰っているのですか? 其れなら分りますが、分り合えと言うなら、是までと何ら変わらない。 貴方の是までの表現から考えれば、前者の様にしか思えませんね。

本来なら、「変わるべきは、朝鮮族」なのです。日本人は十二分にその変化を俟ちましたが、モゥ限界を通り越しているのは、国内を乗っ取られていることが判明して来たからです。 そして、この板にも出現しますが、現政権や自民党が全部そうだと、言って居る、飽く迄、第五列的工作=後方攪乱者なのですね。 SC707,愛信さん達は、代案なき反対者と言う意味で、工作員確定かと思います。

 朝鮮半島が、極東軍事の要だった時代は、とうの昔に終わって居ます。 華々しい米韓合同演習は、韓国の貧弱な戦時体制の実態を糊塗する事を目的とした、虚仮脅しにしか過ぎません。 どうせ、真の敵は、共産シナである事は間違いないから、韓国は端からやる気が無いのです。 戦力差が余りにも大きい上、流石に、朝鮮戦争の時の、「戦闘開始で、戦わずして武器を放りだして悲鳴を上げて逃げる」様なレベルではないでしょうが、計算高い朝鮮族ですから、何時後ろから撃たれるやも知れず、一緒に作戦行動する外国の軍隊は居ないでしょう。

 朝鮮が持っていると主張する核がどんなものか知りませんが、中距離ミサイルを3回連続で失敗するレベル(SOLによる撃墜、と言う見方は当然ありますが・・)では、譬え、朝韓が統一されても、脅威とは程遠いレベルです。 それより日本では、昔から戦術核の研究が盛んですが、マッハ5以上とも言われる超高速ミサイルが完成して居れば、現状の日米同盟の深度から日本の監視能力、軌道制御技術なら核が無くても、中心制圧は、即時で可能でしょう。是は米国の利益になる事ですから、確実に委譲されている、若しくは、瞬時には貸与可能だと思います。

 貴方の言う事は、全て陰謀論、謀略論を根拠にしていますが、ほぼ、その陰謀論や謀略論通りに、戦前日本に拠って解放された層まで含んだ朝鮮族が、反日してきた事への疑問が大きく欠けています。 朝鮮族の本文からして、強固な反日であると言う見方は出来ないのでしょうか? 以前の貴方が一体、朝鮮族の何をそんなに信じたいのか、全く理解できませんでしたね。

>>私の言いたいのは「日本人の自虐史観を解いて、正しい歴史を認識せよ」ということだ。
おやおや、宗旨替えですか? 貴方の口から「日本の自虐史観」なんて、フレーズが出て来るとは思いもしなかったww では、正しい歴史とは一体何だと認識されているのでしょう。 少なくとも蒋介石を正直者と賛美している様では、日米が戦争に陥った本当の理由など分って居るとは思えませんがね。

 韓国内の宗教分布について、無宗教が43%、キリスト教が32%である。と断言してますが、根拠を示して下さい。 全く儒教が含まれていない理由も、どうぞ。 朝鮮儒教は、明の朱子学を歪めたもので、現代の朝鮮の偏向政治の基礎になって居るものです。

 処で一時、キリスト教が70%近かった事があったのを知って居ますか? アホな朝鮮族らしく、中東の一番過激な地帯に、キリスト教の布教ツアーを組んで出かけ、襲撃・拉致されて、リーダー格は射さつ、残るツアー客は、大枚の身代金と引き換えに逃げ帰って来たと言う話があります。

 キリスト教を装って居る宗教は韓国内に腐るほどあり、その最大の団体である統一教会は、亡き文鮮明師をキリストの再来としたもので、ローマン・カソリックから、「異端」の裁定を下されています。 斯うしたネガティブな事象が起きて、急激に衰退したものと思います。 現在の韓国に進行中の、経済疲弊に拠る亡国化現象の直接原因は、米国ハゲタカ資本に拠る、「食い荒らし」現象の所為ですからね。 キリスト教が忌避され出すのも無辺なるかな。

 止めに、失敗した事跡には何ら反省する事無く全て他者の所為にして、都合のよい嘘ならすぐに飛びつき金に成るまで喚き続け、仮に一時でも成功したら、恰も天下を取ったかの様に辺りを睥睨し嘲笑うが、反省無きい処に進歩は生まれず、無責任は他者依存の寄生虫でしかない、中身が無いのに面体ばかり気にしている様は、猿に金冠と然程変わるまい。 そんな朝鮮族を嘲笑って居る連中が、彼らの罠に嵌められて臍を噛んでいるダケの事。 現実をちゃんと知って、脅威を脅威と正確に認識する事が大事、其処に友好などは、表向きだけで結構。

バラクオバマの譲歩は「用日路線」への転換の象徴だ

両雄並び立たず。

兎に角、日本が邪魔で仕方ないアメリカだが(そりゃこっちも同じだが)、自国の負担を減らしつつ、アジア太平洋地域の覇権を維持するため、対日配慮を対支配慮より優先させたのだろう。

結構。用日上等!
ブリテンを出し抜いてやった時(植民地帝国全破壊)も始まりは日英同盟であった。

今度の「客」はアメリカというわけだ。
我々日本人が臥薪嘗胆できなかった相手など存在しない。

ところで、もし仮に、支那経済が「往年の」最盛期であったとするなら、米国大統領の広島訪問は無かっただろう。
つまり、中華人民共和国は

舐められている。見くびられている。

ということだよ(笑)

悔しければ「痛み」の伴う構造改革を断行し、成長力を取り戻すしかない。
痛みとは、多くの人民が路頭に迷うということと、「共産党員は利権を失う」ということである。
西側諸国との核戦争で人民が半分死んでも構わないという毛沢東の系譜である現指導部にとって、人民の反乱は巨大な武力に発展しない限り興味関心無いが、

党員の利権

が脅かされるのは何とも。

武力そのものである「人民解放軍幹部」は共産党員である。しかもムダに数が多く、全員の利権を守るのは不可能である。
あぶれた奴はどうしよう?

彼らは起死回生を図って、「人民の反乱に合流」するのではないか?
そしたらソビエト連邦が崩壊した時のあの流れと同じだ。
同じ愚かな「マルクス主義者」として、彼らの後を追うのか?
まあ、らしくてよいが(笑)

それでも「一度は天下を取った」分だけ、日米安保の時の蜂起で失敗し、今また「外国の力を借りた」蜂起で失敗し、多分永久にお蔵入りであろう日本のプロレタリアート革命(ごっこ)よりは幾分かマシ。

しかし愚かな南朝鮮塵は愚かなマルクス主義者でも騙せそうである。
大韓民国は朝鮮民主主義人民共和国に呑まれるぞ!
「情熱」があれば南朝鮮に渡って活動すればよかろう。
南朝鮮塵ならいくら犠牲にしても構わんからさ。

「熊本地震の復興を無視し」野党4党が政局を仕掛けんとす

内閣不信任決議案提出へ。

はい「国民の敵」決定。

先に手を出した奴が責められるのは道理だね。
首相が解散総選挙に踏み切る大義名分をありがとうございます。
バカでいてくれてありがとうございます。

それでも不信任決議案を出したい民進共産の思惑は夏の参院選に向け対決姿勢をアピールしたいどうのこうの。
まあ「選挙対策」だな。

なぜそんなものが選挙対策なんだ?
「他に策が無い」ニカ?政策を勉強して成長戦略出すとかさー

兎に角目立たないとって、売れない「芸人さん」みたいだね(爆笑)

そんな貧弱な発想では天下は取れない。
本家の北京の共産党連中の方が、まだ働いている。出来の悪い分家だね。

イヤな予感がするのか、社民はビビってるようだ。
汚沢一郎の言葉が印象的であった。

形式的なパフォーマンスには関心は無い
(が提出されれば従うよ)

哀愁ただよう台詞だな。負け戦に出て行く顔だ。
汚沢の「こういう勘」はよく当たるんだぜ?
有権者をしらけさせるだけ。

不信任決議案提出は、普通に参院選の「マイナス」材料と気づかんのか?
これだから朝鮮塵・朝鮮脳は(呆)

民進党は、「内閣不信任案」を出す勇気もなし

民進党が「内閣不信任案」を出せば、得たりとばかりに衆議院解散で返され、衆参同時選挙になり、民進党は壊滅的敗北に陥るよ。
それを覚悟して「内閣不信任案」を出す勇気があるのか。

出来もしないことを言って、イキガルな、フランケンシュタイン。

アメリカの核管理

>HSBCドノ ソロです。
  何か警鐘でも鳴らしているつもりなのかは知らんが、よくよく人の背中に冷水を浴びせるのが好きなんだな。 原発運転を再開すれば、プルトニウムは、否でもできて来るのだから、それほど問題にしていないのだろうが、問題は喫緊で核兵器を創れる態勢を維持できるのかドゥかだろう。 思うに、手の内を全て曝けださなければ、罪に問われる問題でもない限り、公開されたプルトニウムの貯蔵量が、全てであるとは言い難いのではないか? 譬え、罪で罰する決まりになって居ても、必ず安全保障的な情報遮断が入って居ると考えるべき。

 俺などは、朝鮮の中距離ミサイルの3連発続けて失敗した時、其処に米国のメッセージを感じたね。

 衛星搭載レーザーキャノン(SOL)の様な宇宙兵器が実在していて、監視衛星と組み合わせて使って居るのは、蓋然性としては十二分だ。

 是はスターウォーズ計画(SDI)の時点では、未だミサイル防衛システムだったものだが、飛行しているミサイルをレーザー(地上と思われる)で、破壊する映像が、モゥ20年以上も前に公開されていた事を考えれば、冷戦終了=覇権国決定で、是以上の兵器のイノベーションは、不必要と言う判断をした可能性が有る。

 共産シナが06年秋に軌道上の衛星の破壊に成功したと誇らしげに報じたが、宇宙のごみを増やしたダケ、と非難されていた。 然し、米空軍はそうは取らず、共産シナのSOLへの挑戦と受け取り、四川地震の際に、四川の山を刳り貫いて作った毛沢東自慢の地下基地を、SOL を使って全滅させた。この時の後始末を載せた、ハワイの日系人のブログがあったが、記事は掲載1週間で写真と共に跡形もなく消えうせた。

 つまり、核兵器は既にこの兵器の存在に拠って、陳腐化し始めているのだよ。 ICBM等は、既に「使えない兵器」だが、何処かの狂人が、世界を破滅させようとスィッチを押したとしても、世界は終わらない様なシステムを既に完成していると考えるべきだろう。それが宇宙監視システムと光速の迎撃可能なシステムと言うのは蓋然性在り過ぎ。 

 ダカラ、日本はそれ程核武装に拘る必要はない。 要るとしたら、限定核・戦術核中心になるのが当然。それも出来るダケ範囲を小さく限定できるモノが有効だろう。 するとそんなに大量のプルトニウムは要らない。寧ろ、兵器のバリエーションを広げる方向に開発のベクトルが向くと思う。 唯、余りコンパクトにすれば、テロに使われる恐れが拡散する。

 大量のプルトニウムを返したのは、米国が核兵器のリプレースに使うからで、原発が殆ど動いていない米国には、プルトニウムが不足している。 

 ピーク時には3万5千発はあった核兵器も、今や6千~7千5百発、其処へ何十年ぶりの大量の核兵器のリプレース期が到来したと言う事。 この際だから止めちまうのが一番良いが、他の核保有国の足並み、特にロシアの協調が必要だけど、2国間関係がうまく行ってないし、今のロシアから核兵器と言うアドバンテージを抜くと、ロシアは恨みを買っているから逆に危うい。 ダカラ、リプレース後の量は5千5百発程度ではないかと思わる。

オバマ米大統領の広島演説(和訳自動翻訳版)

オバマ米大統領の広島演説(和訳自動翻訳版)
https://translate.google.co.uk/translate?sl=en&tl=ja&js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http%3A%2F%2Fwww.sankei.com%2Fworld%2Fnews%2F160528%2Fwor1605280026-n1.html&edit-text=

七十1年前、明るい雲のない朝に、死が空から落ち、世界が変更されました。
光のフラッシュと火の壁が街を破壊し、人類が自分自身を破壊する手段を有
することを実証しました。・・・・

これはオバマ米大統領の広島演説(英文)の和訳(自動翻訳版)です。
 支那朝鮮に支配された反日売国テテビ局・マスコミの都合のの良い解釈や論
調に騙される事の無い様に自分の目と耳で確認しましょう。
 そして71年もの間日本国民に報道しない自由を行使して日本国民を洗脳して
来た反日売国テレビ局・マスコミが、日本国民に日本は悪い国と言う自虐史観
を刷り込んでいた事を確認しましょう。
 今日では、この様な反日売国テレビ局・マスコミを殲滅する時を迎えたので
す。 皆で力を合わせて働きましょう.

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

インサイザーからの改革

>
李登輝は蒋介石が作った偽りの歴史教科書を真実の教科書に作り替えた。
しかし朴正煕は李承晩が作った反日教育を改めなかった。韓国人たち全員が
韓国政府が都合よく作り上げた国定教科書で勉強し国民のほぼ全員が捏造
された自国の歴史を信じてしまった。

ここは実にキモとも言えるものだと思います。
しかしいつも思うのは台湾に国民党の李登輝がいる。
ミャンマーに軍出身のテイン・セインがいる。
ロシアにはゴルバチョフがいた。

そういう内部から変化は表れるというある法則が見えるのであるが、朝鮮にはそれがなかった。

G7サミットに思う

サミットが無事に終わり、オバマ大統領も日本を離れました。
今回のサミットでの安倍首相は、凄かったと思います。

サミットでの冒頭記者会見は、アメリカ議会の演説講演や昨年の戦後70年談話に続くものとして非がありません。消費税の延期または中止は民進党の取り下げを利用して、延期できるようになりました(これについては、公明党が延期された場合には歯噛みするでしょう。)。
中国の南シナ海での侵略にも対応するもので、米国はベトナムに武器輸出をします(ベトナムは社会主義国ですが、中国との離反が決定的です。)。
開催地が伊勢志摩であったことから、G7の参加国は日本の神道についての理解を深めたでしょう。他国と日本では、宗教観が全く異なることが、説明されたでしょう。他国は一神教であることが多いのですけれど、日本の国民の多くが神さんと仏さんを拝むと共に、伊勢神宮へのお参りを大切にすることなんて、理解できないと思うのです。

そして、広島訪問ですが、これは素晴らしかったです。
広島への原爆投下は、日本と米国の立場は全く異なります(私も原爆のことは、米国に対して本当に腹が立つのです。)。
しかし、米国における在郷軍人会の政治的圧力も、少しは聞いています。米国では、原爆投下を否定することは大変な結果を招くのです。
何時もは判断に、疑問を持ちたくなるオバマ大統領ですが、見事な処理をしたと思います。

これらを考え合わせますと、今回のサミットではこれ以上の成果を望むことは出来なかったと思います。
そりゃあ欲を言えば、もっともっとして欲しいことはあったのですが、これ以上に望むことは欲張りだと思います。


ところで、桝添都知事は5月27日の記者会見では、第三者委員会に任せているから、25日には何も話せないとのことでした。予想とおりの内容でした。

今回のG7に参加された英国のキャメロン首相は、公式行事のない日の出費については自腹だとのことです。公私の区別をされる素晴らしい方ですが、パナマ文書で苦労されているのでしょう。

命懸けの慰霊参拝

  ソロです。
  私も広島の実況中継を、ずっと見ていましたが、オバマ氏に初めて親近感を覚えました。

 演説原稿は、オソラク、ライターが起したものでしょうが、自分でも目を通し推敲もしたと思う、然し言葉に繋がりが薄く、同時通訳の所為もあって、何か散文詩を聴かされている様に思えた。 然りながら、内容は、極めて正直で誇張や嘘が無く、ヒロシマを観て来た一人の人間の感性を感じ取れた。 

 固より戦争なのだから、敵も味方も皆、国を護ると言う使命の為に戦って居る。 一人の人間として作戦に疑問を感じても、皆で一緒に罪を犯さねばならないのが、戦争の辛い処なのだ。 誰かが、敵を撃つ事を拒否すれば、その結果、その人間だけでなく多くの味方が犠牲になる。一人一人の兵隊が、「与えられた職責をちゃんと果たす」から、日本軍は強かったのである。

 同じ事が米国人にもいえよう。 ダカラ、兵士たちは謝っては、イケナイのだ。 それでは、死んでいった者たちは間違えた使命の為に死んだことになるからだ。 それは、日本人兵士とて同じ事だ、現場に居なくては分らない「仕方のない、残虐行為」は幾らでもある。 戦場で発揮できる良心は、僅かであろう。

 普通の人は、人間としての良心を保ちたいから、戦争は、ギリギリまでしてはならないのだ。

 原爆投下で謝るべきは、非戦闘員の上に非人道的な処断を下した、当時の指導者である。 どの様な結果が出るか分らないモノを決断するなら、その結果については、全ての責任を担うべきだ。

 そのトルーマンにしても、ヒロシマ、ナガサキの実態を知って、朝鮮戦争で事態が膠着化した時、マッカーサーが「原爆の使用許可」を要求しても、決して肯んじなかったのは、原爆投下の結果の資料を観て、その罪深さを実感していたからだろう。

 ダカラこそ是からも、その非人道的な処断を下さねばならない可能性を持った米国の指導者は、核兵器の非人道性を体感すべきなのだ。 その処断の重さを、認識するべきなのだ。

 そんな当たり前の事が、当たり前として確立して居ない可能性が有った原爆を投下した国の大統領として、被爆者の犠牲を共に悼む事は、下手をすれば、裏切りと言う誤解を誘因する恐れがある、オバマが有色人種ダカラ尚更である。 それは確かに勇気ある決断であり、よくぞ慰霊の儀を行ってくれたと、感謝したい。

 アデユー大統領、私は、あなたを忘れない

オバマ米大統領の広島演説(和訳産経ニュース版)

オバマ米大統領の広島演説(和訳産経ニュース版)
http://www.sankei.com/premium/news/160527/prm1605270008-n1.html

【関連情報】
●【敵と戦う覚悟がありますか?】
今日の日本は日本人社会の破壊を企む売国政党や反日売国民主党から地域の安全・安心を
守る為に自衛隊や警察署(売国系団体員を排除)、消防署(売国系団体員を排除)と連携し
た自警団の組織化を急ぐ必要がある。
【関連情報】
【拡散・反日】7月1日 国防動員法 ビザ緩和 同時施行
https://www.google.co.jp/search?hl=ja&gl=jp&tbm=&authuser=0&q=%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%8B%95%E5%93%A1%E6%B3%95%E3%80%80youtbe&oq=%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%8B%95%E5%93%A1%E6%B3%95%E3%80%80youtbe&gs_l=news-cc.1.1.43j43i53.12097.39474.0.44188.36.3.0.33.5.0.113.290.2j1.3.0...0.0...1ac.1j4.0dRvdit4HdE&gws_rd=ssl
【敵と戦う覚悟がありますか?】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_12.cgi#5月2日_17時04分42秒

この和訳を良く読んで下さい。 そして、反日売国テレビ局・マスコミの
解説者や所謂、専門家と称する反日売国コメンテータの言っている嘘話に気付
いてください。
今日、我々日本民族が70年もの間、日本は悪い国と洗脳して自虐史観を
刷り込んできた者達を壊滅する時を迎えたのです。 反日売国勢力が進めてき
た日本人社会の破壊準備の数々、国籍法の改悪(誰でも日本人になれる法改正、
麻生内閣)、国家戦略特区法(不法滞在者でも家政婦の仕事ができる様に改
定)、入国管理法改悪(移民法家族全員移住できる)、派遣法改悪(大企業に
も派遣社員の雇用を許可)、民泊法(宿帳を必要としない、外国籍ホームレス
のたまり場)、東京都知事に朝鮮人舛添要一の起用、2020年東京オリンピ
ックのエンベレムに創価学会の紋章を採用。 一連の準備工作をして来た反日
売国勢力が逃げ場を失い暴走する事が予想されます。
 安倍晋三総理が反日売国勢力と結託して進めてきた事が、今回のオバマ大統
領の広島訪問の影響で、日本民族の自虐史観からの覚醒が加速されるのです。
嘘話しで日本民族を支配してきた反日売国テレビ局・マスコミを支配者す
る反社会的勢力から地域の安全・安心と自由な日本人社会を守る為に自警団の
結成を急ぐ必要がる事を確認しましょう。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

私はいつもと変わりないです

ソロ様、貴重なご指摘ありがとうございます。とても参考になります。
私の言葉足らずで、誤解を受けてしまい申し訳ありません。

私は、最初から変わらず、ぶれずに書き込んでいるつもりでいます。
日本人は変わらなくてはいけないと申し上げましたが、その内容の説明が足りなかったようです。
つまり、「日本の歴史を正しく認識して自虐史観を排し、日本人としての誇りを持って、外国の方々に毅然とした態度でお話できるようになって欲しい」ということです。

今の日本人では、中国や韓国の方から歴史問題を話しかけられた時に、正しい受け答えが出来る人は5%くらいではないかと思われます。
さらに、今の政府や外務省の対応もまともに答えているとは思えません。
これでは、外国人の間違った認識は永久に直していただくことはできないと思います。

私は、人間の思いには物理的な力があると確信しています。
大学時代に、簡単な念力測定器で実験したことがあります。ボタンを押すと赤か緑のLEDどちらかが正確に2分の1の確率で点灯し、カウントを表示するという装置です。
100回押して平均50対50のはずですが、赤を付くように念じると、誰がやっても赤が51から53回くらい点灯しました。統計学的に殆どありえない現象となりました。
一人一人の思いの力は小さいですし、思いの方向が違えば総体ではキャンセルしあってゼロとなります。
しかし1億3千万人の思いのベクトルがそろえば、莫大な力となります。
国際外交では、国民の思いの方向がそろえば、政治家は外国へ毅然とした態度で交渉できるものです。
日本国民の一番の問題は、国際政治と軍事の知識が全く欠けていることです。
戦争を放棄して軍隊を持てないなど、主権国家ではないのが国際的な常識です。9条などは国際常識では有り得ないものですが、日本国民は有難がっています。
また、どこの国も核兵器を持ちたがっています。被爆国だから日本国民は持ってはいけないと思い込んでいます。これも国際常識からはずれています。

ある韓国の退役将官に、「北が攻めてきたらどうするか」とたずねると、即座に「北と協定を結び、そろってにほんを攻撃する」と答えたそうです。

日本は、中国だけでなく北朝鮮・韓国から大きな軍事的脅威にさらされており、彼らは日本を攻撃することにためらいはありません。

これを防ぐには、抑止力としての核武装を装備することが急務です。
これがあれば、小競り合いも防ぐ効果がありますし、通常兵器よりも格段に低い予算で装備できます。

核装備の必要性についての国際常識が、日本国民の常識となるように日本人の考え方を早急に変える努力が必要です。

そうした準備を行ないながら、中韓の人たちにあなた方の歴史認識は間違っていると、日本国民全員が口をそろえて訴えることが世界を変える一番の近道です。


レーザー兵器についてですが、出力がまだ小さくて実用的ではなく、まだ未完成の兵器と言えます。雨中では全く使い物になりません。
http://thutmose.blog.jp/archives/60245132.html

韓国の宗教の引用先はこちらです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%9F%93%E6%B0%91%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%AE%97%E6%95%99

五寸釘・隠居と書いた藁人形     (・。・)y─~~

ちりちゃん、知ってるの?

2016/05/27(金) 10:00前後に名無しのコメがあって、すぐに消されたけど、、、

ワタスは鉄板の心臓してるからネ。

プログ主様アップありがとうございます。

>私のブログは常に誰かに狙われているような気がしてなりません。
ブログを書き続けるといろいろご苦労があるんですね。ほんと頭が下がります。応援しています。

それにしても、朴槿恵の判断はひどいな。日本への嫉妬で正常な判断ができんみたいやな。これは教育のレベルじゃなく魂の問題や。
せっかく安倍総理がクネをサミットに招待しようとしてたのに、アフリカへ逃げたもんな。
サミットとアフリカ天秤にかけて自分のプライド(自分の扱い)が満たされる方を選んだとしか思えん。アフリカへ行けば先進国として手厚く迎えてくれる。自分が偉大な指導者になった気分を味わって日本への嫉妬をやわらげたんとちゃうか。

今の韓国の置かれてる状態考えてみいや。北の脅威に経済的危機、来年トランプになった時の安全保障。判断誤ると国が亡びるんやぞ。それやのに、サミット蹴ってアフリカに行くか?G7によいしょする絶好の機会をのがしたんや。
ほんで、サミット期間中、日本で大韓航空機が炎上したって、それも左翼(左の翼)やで。これはなんの象徴かよう考えなあかん。
私にはオバマさんが「朴(カク)のない世界」を呼びかけたように聞こえたけど気のせいか。

正論は世界に訴えるべきです。


先ずは、ブログ主様の更新が遅れた理由が判って安堵しました。

>へうげものさんへ

へうげものさんへは初めてレスをさせて頂きますが、ソロさんは私のように表も裏も無い人間と異なり、なかなかに難しい人なので、余り熱意を込めて議論されると精神的にお疲れが出ると存じ上げます。

人間は表も裏も無いと心に鬱積する物が無いので、身体を患うことも少なくなり、私も団塊の世代ですが至って元気で、昨日も市の体育館で筋トレに励んで来ました。

日本人は心身の清浄を何よりも重視して来ましたが、多くの日本人がこの祖先の叡智を悟って鎮魂(みたましずめ)を実践すれば、へうげものさんが願っておられる「理想の日本」が復活するであろうと確信しています。

ソロさんは「SC707,愛信さん達は、代案なき反対者と言う意味で、工作員確定かと思います」と仰っていますが、私の方こそ、以前はソロさんを愛国者だと思っていましたが、今は疑っているのです。

へうげものさんの「私はいつもと変わりないです」の記事に、「私は、人間の思いには物理的な力があると確信しています」という一文がありますが、私も経験上人間の思いには物理的な力があると確信しています。

つまり、人間からは電磁波のようなものが出ていて、人間同士でその波長がシンクロすれば意気投合し、シンクロしなければ反発し合いますが、そのような波長の合う合わないはネットを通しても感じられる。つまり私とソロさんは波長が合わないのです。

>しかし1億3千万人の思いのベクトルがそろえば、莫大な力となります。

勿論、そうなれば70億余の人類も日本に抗えなくなりますが、現実には私とソロさんのベクトルすら永遠に合わないのですから、 1億3千万人の思いのベクトルがそろうことなどあり得ません。

そうであっても、日本人のベクトルの方向が少しでも正しい方向に向けば、それだけ日本の力が増すことは間違いありません。

私も、日本は核武装すべきという点で、へうげものさんと意見が一致しますが、中韓の歴史認識を変えることは絶対に不可能で、日本人が正しい歴史を知らせるべき相手は中韓を除いた世界各国の人々です。

先般、日本文化を学びに来ているオランダ青年と話す機会があり、黒澤明監督の映画が好きだという親日外国人でも、慰安婦は姓奴隷であり、南京大虐殺は本当にあったと信じているのです。

それは、ヨーロッパでは一流の大学で研究している歴史家が慰安婦は姓奴隷であり、南京大虐殺は本当にあったという本ばかり出しているので、それしか読んでいない一般のヨーロッパ人が捏造された歴史を信じているのは仕方が無いのです。

私も、ヨーロッパの歴史家が書いた本の日本語訳を読んだこともありますが、専門の歴史家でありながら、南京事件に関する資料を全く提示せずに、単なる思い込みだけで「南京大虐殺を否定することは許されない」と、びっくり仰天するようなことを書いているのです。

それで、私は「あなたが読まれた本には引用先の資料が載っていると思うが、その引用先の引用先を辿っても、慰安婦や南京事件に関する直接の資料には行き当たらない筈で、裏付け資料の無い本を信じることは出来ない」と言いましたが、彼は俄かには信じられない様子でした。

従って、我々は「慰安婦が姓奴隷であったことを示す資料や南京大虐殺があったことを示す資料は現在に至っても一切存在していない」ことを、世界各国の言葉で訴えて行かねばならないのです。

伊勢志摩サミットの安倍議長の「戦果」

為替(行き過ぎた円高)の件はアメリカの利上げ観測で小康状態になったのでペンディング。

大きくは三つ。

①首脳宣言で中華人民共和国の東シナ海&南シナ海での侵略行為に強い懸念を表明。(注:支那にべったりの筈のブリテンとドイツ含む)

②首脳宣言付属文書に環境性と耐久性に優れる「質の高いインフラ」の重要性を明記し、今後普及に努めるとした。

③同じく首脳宣言付属文書に「サイバー攻撃」での不正利用者(支那人民解放軍)に対し強固な措置を取ることで歩調を合わせることを明記

その他首脳宣言などには盛り込まれなかったけど、支那の鉄鋼ダンピングも取り上げた模様。これもいやらしい(支那的には)

要は、支那が行っている

「海洋権益確保のための侵略」
「後開発途上国へのインフラ叩き売り」
「サイバー攻撃による技術泥棒」
が今後やりにくくなるということである。

他方日米の得た利益は支那の不利益の裏返し。

その支那に凄く不利益になることをあれだけ「握らせた」メルケルやキャメロンも庇うことなく、逆に包囲網の輪に加わったということである。
早速支那外務省が歯ぎしりコメントを発表。
激しい工作活動をしたのに、何ら戦果は無かった模様。

明らかにチャイナマネーの「神通力」が落ちていると言わざるを得ない。
日本の手下(民進ほかマルクス主義者)に指令し、必死に安倍下ろしをしているが、よしんば「安倍晋三氏を討ち取れても」事態は好転しないだろう。
中華人民共和国の実力が足りないからだ。

日本のマルクス主義者は人材面(ジジイかシールズのようなバカ者のみで構成)でも資金面(労組の組織率低下で収入減)地盤沈下が進んでいるように、支那も「経済」という地盤が沈下が進んでいる。

安倍晋三氏を討ち取れば未来が開ける!「と信じ」努力するのは結構だが、君たちに明るい未来は決して来ないし無駄な努力だと言っておく。

世界の既得権者の正体

>愛信さん ソロです。 亦聞き捨てならない事を書き込んでいるので反論します。
>>安倍晋三総理が反日売国勢力と結託して進めてきた事が、今回のオバマ大統領の広島訪問の影響で、日本民族の自虐史観からの覚醒が加速されるのです
 先ず、安倍総理以下~事が、の前節と、今回の~以降の後節と全く脈絡が感じられないのですが、結果として、日本民族の(が)自虐史観からの覚醒が加速される、のなら、喜ばしい事でしょう。 

でも、オバマの広島訪問の「何が」覚醒を加速する事になったのか、丸で書いてありません。 意味不明ですね。相変わらず、安倍総理の誹謗を続けていますが、その証拠は? 貴方の得意な検証は出さないのですか? 

 SC707さんにもいえる事ですが、あなた方は、未来に責任ある立場からの反対意見と言う視点が欠けているのではないか、と思います。 

原発問題などもそうです。 確かに総コストから考えれば原発は、高原価で安全保障上も危険な代物で、現状の機能なら要りません。 しかし、要らないから止めて良いと言う事にはなりません。 安全に終息させる為には、長い年月と膨大な予算が必要です。 是が現実的対応と言うものです。 其処を考えずに廃炉だ、廃炉だと言うのは、全くテ共産テロリスト並みの考えだと言えましょう。 其処は行政者の責任だと突っ放しているから、即ち、こちら側の責任ではないと言う考えが見えてきます。 是を無責任だと言って居るのです。
貴方も日本国民なら、一緒に具体案を考えるべきで、批判や反対ダケでは、日本を迷わせるダケの行為だと言えます。

 政治は一人では出来ません。 今の安倍政権も集団で政治をやって居るのは、例えば、消費税税率の再延期と言う、首相の決断に対し、組閣チームからも異論が出て来ている、増税延期は、国民にとっては朗報ですが、日本の財政の未来を預かる財務省にとっては、「日本の経済がしっかりしている時期で無ければ、財政健全化は出来ない」と考えている、と言う建前を崩す事は出来ないのです。つまり、官僚組織の立場や目標も、考慮しなければ、政治は、やっていけないのです。 あなた方は、其処が矛盾だと言って居る様なものですが、では、一体ドゥしろと?

 何故、戦前日本が国として当たり前の選択をしたのに、世界で犯罪国扱いされる羽目に陥ったか、それは、周りに全く味方が居なかったからです。 戦前世界は、欧米帝国主義の寡占支配が崩れ始めた状況から、共産主義と言う新興勢力、共産主義の変形で全体主義的な部分だけが肥大した勢力、そして、日本と言う状況でしたから、見方が居ないのは、寧ろ当然だったのです。

 欧米帝国主義勢力が既得権層として、自身の勢力を維持する為には、2つの新興勢力を相戦わせるやり方、どちらかを抱き込むやり方の2つに揺れ動いて居ました。 アジアの有色人種の新興国の事に関しては、目障りな国と言う認識しか持って居なかったと思います。

 米国は、1930年に大恐慌を起こし、内外経済は疲弊しました。 新任の大統領ハーバード・フーバーは、対処を間違えて、恐慌を防ぐことも、終息させる事も上手くできませんでした。 結局彼は、一期(4年)でその職を追われます。 然し彼は、事実上政権に関わって、後のNSCの発起人になります。

 そして、フランクリン・ルーズベルト(FDR)が登場します。 彼らは、ニューディール政策と言う極めて共産主義的な政策を打ち出し、戦争をしないで、世界を正常化して見せると豪語して、大統領に就任します。 彼には、セオドア・ルーズベルトの甥と言う事も、味方したと思います。

 然し、上手く行ったのも束の間、その後は、元の木阿弥どころか、更に経済は疲弊の度合いを深めて行きました。そりゃあそうです、内需が落ち込んでいるのですから、外需に向ける他は無いのですが、その大口の貿易相手国が犇めく欧州は、政治的混乱の極みに有ったのですから、通常レベルの貿易が良くなる筈がない。

 その欧州は、ナチスドイツの台頭が目覚ましく、欧州制覇も間近と言う勢いでしたので、米国はナチスドイツを支持し、戦争当事国かと疑うような、武器を支援します。 是は、支援を言い訳にした軍需産業の活性化でしかないのですが、経済は是で何とか、食いつなぎます、しかし、この施策は端に米国の国富を食いつぶしたに過ぎませんし、第一次大戦後の復讐戦を目論むナチスドイツに加勢する事が、一体どのような未来を米国国民に齎すのか、全く考えていないとしか思えませんが、逆に言えば、それ程、米国の疲弊は酷かったと言う事でしょう。(以上 フーバー文書を参考)

 倒産寸前だったボーイングに、大型爆撃機生産の話が転がり込んできたのもこの頃です。 ボーイングは、当時できる借金は全部して、B17を完成します。状況は、FDRの理想に反して、どんどん「戦争を求める状況」になって行きました。 そして、1938年には、蒋介石の支援要請を受けて、シナに義勇軍を送り込みます。 事実上の日米開戦だと言えましょう。

 長々と前振りしましたが、結局、日本は米国の戦争参加の「出汁」にされたと言う事です。 当時日本の重要性など、世界の何処にもなかったし、中心足る欧米には全く眼中になかったから、国連での日本の主張である有色人種の人権等、寝言の様なモノだったでしょう。

 この常識が、今でも米国や欧州には残って居る、と考えて看て下さい。 我々が対峙しなくてはならない相手は、日本を「遅れた日本と言う新興国」から、「経済がうまく行きだした敗戦国」に、そして「人口と狡い知恵で、上手くやった有色人種の国」に格上げしただけの、思い上がった欧米帝国主義者です。

 我々日本人が抱えている現実を、もっと知って下さい。 つまり、昔風に言えば、日本が「世界の孤児」なのは、然程、変わって居ないのです。 唯、米国の一部が、日本を理解し始めている、と言うのが現実でしょう。 ダカラ、会議日程が1日しかない、「お祭り」「息抜き」的で、決定影響力も疑問なG7の開催に大騒ぎするワケです。

然しこの先、今は、経済規模がシナの1/10規模でしかないが、5年後、10年後には、間違いなくASEANやインドが世界経済の中心を担う事になるでしょう。 それは、現在の人口数とその年齢構成、政治体制で考えて行けば、蓋然性としてトップクラスだからです。 ついにアジアの時代がやって来るのです。日本は、その日の為に、米国やロシアを巻き込みつつ、世界経済の安定と先、後進国の混淆で形成される大政治圏を軸に、世界平和を維持する組織を立ち上げなければなりません。

 その為には、あらゆる差別を取り除く事が必要ですが、差別の定義を、押し付けで無く共に考えて行く姿勢、極端に言えば、腰蓑一丁の生活をしている人たちの人権を我々と同じ水準で考えるレベルにしなくてはイケません。

 欧州は、身内の体制の問題が片付かず、未だ、共産シナと言う、共産主義を標榜しながら、中世然としているが「14億人の大市場」と言うリアルを抱えた、「カモ」を宛てにしている状況です。 彼らの整理がつけば、当然、ASEAN文明圏に割り込んでくるでしょう。 彼らが持つ白人優越の価値観は、この文明圏の宿敵だと言えるものです。

 日本人が真に戦うべき相手とは、未だこの欧州平原で数千年培ってきた、価値観を持って、自分達の利益中心にしかモノを考えていない人、国、機関だ、と私は思います。

辻本さんがこのブログでやりたい事(推定)

>へうげものさん ソロです。
>>中韓の人たちにあなた方の歴史認識は間違っていると、日本国民全員が口をそろえて訴えることが世界を変える一番の近道
  それは、日本人がずっとやって来た事でしょう。 民間レベルでしかやって居ないから、顕在化して居ないだけの事。 過去に教科書問題、歴史問題で、喧々諤々やって来た事を知らないとでも? 相手に訊く耳が無いだけではないですか? SC707さんも仰っていますが、彼らが、政治絡みで反日をやって居る間は、如何なる説得も正論も無駄でしょう。

>>レーザー兵器についてですが、出力がまだ小さくて実用的ではなく、まだ未完成の兵器と言えます。雨中では全く使い物になりません。
  公的な文書で分る事柄を「機密」とは言いませんが、SOLは、その存在からして未発表ですから、当然機密です。 然し、昔、未だ冷戦が終結して居ない頃、公表しそうになった事がありました、それを紹介したのですが、分って貰えなかったようですね。 秘密の重要度が、一般人が調べて分かる程度なら、誤解される前にちゃんと公表するでしょう。 私は以前、SOLを蓋然性はあると言いましたが、リアルにあるとは、言ってません。 ハワイのブロガーの例を引き合いに出したのは、その所為で、貴方の反応を観ていると、何も読んでいないのだなぁ、と失望するしかない。

>>日本の歴史を正しく認識して自虐史観を排し、日本人としての誇りを持って、外国の方々に毅然とした態度でお話できるようになって欲しい
 それは重要な指摘ですが、このブログ主のブログ継続の指標となるものでもあると推察いたします。 ダカラ、病身を押して継続されているのですが、貴方は、チャンと過去ログを読んでいますか?

>>人間の思いには物理的な力があると確信しています
 昔見たドキュメンタリー映画で、遠く離れた処でも、その現象が起こって居る事を、科学的に証明した人達が居ます。 村上さんと言う大学の教授や、インドの僧侶他、宗教、科学、横断的な人々です。 この世に、現象としてはあるが、科学的に説明できない事は、身の回りの些事を含めて、すごく沢山あるように思います。 第一、地球は太陽の周りを真円率97.5%(近日点と遠日点の差が500万㌔の楕円)で、1億5千万㌔の半径で、時速3400km/hで、是まで43億年回って来た(現在の科学では、そう言うしかない)のですが、是って、宇宙の常識でいえば、大奇跡なのですよ。 然も、地球上に落ちた一粒のアミノ酸が、今の人間の様な状態になる確率は、字を読めない猿が、字を出鱈目に探し出して来て、100万頁に及ぶ、学術書を完成させるようなものだと聞きます。 其処に、人間は神の力、神の意思を感じ取っても、その主体となったものを神と呼んでも差し支えないと思います。

>>日本国民の一番の問題は、国際政治と軍事の知識が全く欠けていることです
 それは確かに真実ですが、そう言う状態にあるのは、日本国民だけではありません。 殆どの国の国民はそれを知らないし興味もありません。 昔、笑い話で「ロンドンと言う国は何処に在るんだ?」と訊くと、「イングランドと言う町があるところだよ」と答えて、双方納得したという、英連邦の国々でも、庶民は未だそのレベルだと聞きます。 日本の国民を教化する事も大事ではありますが、そう言う「無知が大多数の世界」「知らなくても良いと言う常識が支配する世界」に対する対策も、考えておかねば、日本が、唯、孤立する結果となる可能性を孕んでいると言えましょう。

  其れには、SC707さんもおしゃっている様に、特定国ではなく、世界に向けての周知活動が必要ですが、安倍政権はそれをやって居ます。

  国際政治の何たるかは、日本の国際政治家・評論家でも、インチキ臭い人が大勢いますし、陰謀論を本気で信じている、若しくは、皆が知らない事を良い事に、出鱈目な事や、興味本位な事を吹聴して、SFと同じ次元で金儲けを企んでいる輩が相当数います。 社会の公序良俗の為には、切って捨てるべきではありますが、自由社会の弊害と言う面を寛恕しなくてはいけないのでしょう。 しかし、騙されて臍を噛むような話にならぬよう、気を着けなければなりません

 我々に一番必要な事は、仏教の「利他愛」から発した「相手の身になって考えて看る事」であろうと思います。 皆、「日本国民としての共感を求めてこのブログに集って居る」と私は、思いたい。 若しくは、そう言った共感を形成する過程として、この場を、辻本さんが提供していると私は思って居ます。

『シューイチ』16/05/29(日)でのコメントから見える手嶋龍一の思想


◆中丸君がしっかりした日本人のコメントをした。
「本当にスゴいことだと思うのは、被爆された方が今回アメリカに対して謝罪を求めてる訳ではなく、来て見て感じてくれればいいというのを聞いて、

これって戦争を体験していない人が言う事と全く意味が違うと思うんですよね。だから我々はそういった経験した方の考え方だったり発言を受け止めなきゃいけないなと思いましたね。」

とコメントしていて、これは受け止め方によっては暗に謝罪を繰り返した日本や図々しく要求してきた中韓に対する皮肉でもあった。


そうしたら反日左翼の手嶋龍一が
「被爆者は単に形だけの謝罪を求めるのでなくて、大統領がこの地を踏むことによって核軍縮にむけた新たな一歩をという大きな役割果たされたんだと思います」と言い、

まるで日本は形だけの謝罪をしただけだと言わんばかりの薄汚い発言をした。

そのオバマ大統領は形だけの謝罪であろうと、事実出来なかった。米政府が「謝罪ではない」と強調しながら来日した。

反日左翼の手嶋龍一がいかに謝罪を「形だけの」と形容しようと、謝罪こそが一番難しいことなのです。そして日本はその謝罪を繰り返し行っている国です。
原爆投下やユダヤ大虐殺をした訳でもない日本が、です。


謝罪しなくても和解は可能です。手嶋龍一は中韓による度重なる謝罪要求の悪質さを直視すべきではないだろうか。

シューイチ提供/大鵬薬品・P&G・キョーリン製薬グループ・三菱電機ビルテクノサービス

アメリカの同盟国のうちで最も「有望株」は日本国

軍事的パートナーとしてである。

ドイツ、ブリテン、韓国はもう十分すぎるほど扱き使い、「伸び代」は少ない。

そこいくと、憲法9条を盾にして国際協調を拒む日本は最後のフロンティアなうえ、高度な民間技術を見ればわかるとおり、その潜在的な戦力はブリテンやドイツ野郎の比ではないのだ。

是非とも引っ張り出したい。
そのためには大統領の広島訪問、被爆者面会、慰霊碑献花などどうということはない。

もっともっと、メリケンから「ふんだくる」余地はありそうである。

メール問題が再燃したヒラリークリントンはもうダメだ。
何より「アメリカ国民の怒り」とかいう訳わからんパワーが強すぎる。

次のドナルドトランプはこういうギリギリの駆け引きが大好きな男だが、安倍晋三氏なら渡り合えるうえ、こちら側の交渉材料は不足しない。

時代が日本国を求めている。
中華人民共和国は所詮「共産党員の今日の利権擁護」が国家目標というショボい国であった。
人民は国営企業リストラされたり、株ですったり、預金を政府金融機関に食い潰されたりして、貧乏で外国製品を買えなくなる。

もはや用済み。後は解体処分されるか、自壊するのを待つのみ。

今更のように支那に擦り寄る奴は先の読めない愚か者である。
あんなモノ、かつてのナチスドイツ以上に頼りない存在である。

絶対に、ポンコツ支那バスなどに乗ってはならない。日本のマルクス主義者だけ乗せて、一緒に処分してしまえ。

こんにちは

台湾でも日本統治時代を知る人が殆ど居なくなりますね。台湾でも韓国でも皇民化政策が執られたわけですが、日本に対する意識がこれ程違ってしまうとは面白いです。当時を知る韓国人には親日の人も結構いると聞きますが、とにかく史実を語れる人間がいなくなるのは寂しいと共に怖くもあります。

どうでもいいが。。。朝鮮人被爆者数に言及

オバマ大統領の広島平和記念公園訪問、残念ながら生中継で見れませんでしたが後でYouTubeでじっくり見て感動し、やはりじーんと来るものがありました。

いろんなご意見がありますが、決して後ろ向きな出来事ではなかった、確かに前進していることは素直に評価したい。。。と思いました。

オバマ大統領は演説の中で、朝鮮半島出身者の被爆についての言及も忘れませんでした。

『私たちはなぜ、ここ広島を訪れるのでしょうか。・・・・・10万人を超える日本人の男女そして子供たち、数千人もの朝鮮半島出身の人々、12人の米国人捕虜など、亡くなった方々を悼むためです。・・・・・』

朝鮮半島出身者の原爆被爆者=数千人。。。!?

嘗てから韓国では「広島での原爆被害者は2~4万人、今や7万人」と報道してきました。そして広島の韓国人原爆被爆者慰霊牌でも「2万人」と記されています。
しかし、詳しい数値は判っておらず、それに感情的かつ確信犯的な捏造などが加わって数値がどんどん大袈裟に膨らんで来ています。

それをオバマ大統領は「数千人」と公式に発表したのです。

しかし、それに対して何故か韓国では大きくは反発していません。

そこからも「数万人」という数字が、戦後の強制徴用工の何十万人というデマ数値に絡めて韓国が都合よく捏造であり、しかも韓国内でしか通用しない数字である。。。ことが解ると思います。

今や世界的にもそうした捏造を絡めた『被害者商法』は流行らないし、騙すことも難しくなったと認識すべきです。。。!

謝罪と補償

広島に行かれたオバマ大統領について、感じたことですけれど、被爆者の方は大統領が、米国の大統領として謝罪をすることが出来ないことを知っていたと思います。

そして、あの映像(大統領が被爆者の肩に触れて慰めているように見えるシーン)になったのですが、被爆者の方は大統領の仕草を見て謝罪と受け取れたと思うのです。

もう一つの特徴は、被爆者及び被爆団体から謝罪のことに触れることはあっても、補償に触れることはなかったのです。

隣国は何事に付け、先ず「謝罪」としていますが、その後には「補償」が必ず付いてきます。大きい差だと思います。

もっとも、隣国から日本にきた連中は、終戦後に日本人の土地、家屋等を不法に占拠、略奪しましたが、未だに謝りませんし、返すことも補償もしません。
日本には1000年忘れないと、犯罪を捏造してでも恨みますが、己がやったことは10年もすれば忘れる民族です。

アベノミクスは成功した。


ソロさんへ

>SC707さんにもいえる事ですが、あなた方は、未来に責任ある立場からの反対意見と言う視点が欠けているのではないか、と思います。 

私は既に何回も「こうすれば日本経済が発展する」という案を示して参りました。

その一は、固定資産税の軽減税率を廃止して、納税者毎に一定額の基礎控除を儲ければ、借家から持ち家へシフトする人が増え、高い家賃から低い住宅ローン負担の差額分、勤労者の生活に余裕が生じ、そのう余裕分が消費に回って、経済規模が拡大する。

その二は、農地法を改正し、農地の売買を自由化し、農地の宅地転用も制限を無くし、更に一切の農家補償を廃止し、農地と宅地の固定資産税率の差を縮小し、都心から郊外に延びる鉄道網を拡充すれば、過密の都心から郊外へ、更に地方へ、過疎地へ人口が流れ、来たるべき大地震の被害を軽減し、より多くの国民の生命と財産を守り、住宅開発や鉄道網の拡充による経済の活性化も期待、耕作放棄地の活用と、裏作の復活によって、食料の安全保障も格段に向上する。

その三は、政府紙幣を発行して国債発行額を減らす。そうすれば、物理的に金融機関が日本国債を購入する金額が減り、余った預金を民間企業に買い出さざるをえなくなり、競争原理によって融資の条件は下がって、より多くの人が安い金利でカネを借りられるようになって起業や業務拡張が増え、更に適度なインフレによって、使われずにため込まれていたカネが、実物資産の購入などに充てられ商業がカネが世間を回るようになって、起業や業務拡張の成功率も高まる。

そして、インフレ率が目標を超えそうになれば、政府紙幣の発行額を減らし、反対にインフレ率が目標以下であれば、更に政府紙幣の発行額を増やすことによって、日本経済は安定的に発展を持続出来る。

しかし、ソロさんは、この方法では日本は発展しないと考えておられる故に、既に私と議論した内容すら忘れられて、「反対意見が無い」と仰っています。

私が安倍内閣の経済政策を全く評価しないのは、金融政策でカネを増やすことだけで、私の目から見て「こうすれば日本経済が発展する」という政策を一切やっていないからです。

従って、私の予想通り日本経済は活性化せず、消費税の増税を再延長しなければならない程に追い詰められました。

これは、安倍内閣の経済政策に「富国富民」の思想が全く欠如しているからで、最初から「貧国貧民」を目指せば、そうなる結果が高い訳で、或る意味安倍内閣の「貧国貧民政策」は見事に成功したとも言えます。

補足

>原発問題などもそうです。

原発は、使う時期を誤ったに過ぎない戦艦大和どころでは無い「完璧な失敗」で、その失敗を糊塗しようとすればするほど日本国民の富が喪失します。

現実に原発を稼働しなくても、日本経済が回っている現実に沿って、このまま化石燃料が尽きるまで燃やせば良い訳で、化石燃料が尽きれば、世界の人々は否応なしに化石燃料に頼らないライフスタイルに変わるしかありません。

その化石燃料が尽きる遙か以前にウラン資源が枯渇して、世界中の原発が稼働しなくなっているので、日本だけが経済停滞するのでは無く、 化石燃料が尽きると同時に、世界は平等に化石燃料に頼らない経済に移行します。

化石燃料から発生するCO2が温暖化を引き起こすのは事実だが、原発は温暖化の速度を緩める効果しか無く、最終的には化石燃料を燃やし尽くすまで温暖化は進行します。

勿論、全世界がCO2排出量の激減で合意すれば、日本も同調しなければならないが、「もっと豊かになりたい」と望む人々が人類の大半を占める現状では、到底そのような合意は形成されず、化石燃料を燃やし尽くすまで温暖化は進行します。

従って、日本政府が採るべき政策は「温暖化は不可避だ」という認識を持って、上述したような政策で、都市から地方、更には過疎地への人口移動政策を断行し、都市の過密を和らげ、都市緑化による冷却能力を高め、食料自给率を上げて、気候変動による世界的な食糧不足に備えるしかありません。

何れは発生するであろう若狭地震によって、もんじゅなどの原発が『海底遺跡』になる前に原発全廃を決断しなければ、日本国民は原発の存続による国富の喪失に加え、原子炉災害による国富の喪失という二重苦を味わうことになります。

Skullcrusher707 さん 
ソロさん ポッポです。

しばらく前のことになりますが、私がこちらのブログに投稿させていただいたとき、ちりちゃんの変な連絡があってまごついてのですが、そのときに助けてくれたのはSK707さんとソロさんでした。

お二人とも、年齢も住居もそんなに変わらなかったことに驚いたのですが、ついでに私も似たようなものでした。

先輩のお二人に申し上げたいのは、最近、少々すれ違いを感じます。
こちらのブログは、ブログ主の辻本貴一様が保守系の論客として、ご自分の知識や勉強したことを、閲覧者に提供されると共に、コメント欄への感想を求められ、更に(ブログ主様、勝手な解釈でごめんなさい。)投稿者同士が意見を交換することを認めてくださっています。

そして、投稿する方々が自由闊達にテーマだけでなく、思うことを書き込むことで意見を交換させていただいていますが、誰もが自由に書き込めると言うことは、裏を返すと保守系だけでなく反日系とおぼしき連中も書き込むことが可能です。

その結果、ブログの主旨が保守系なのに、気が付けばコメント欄で主旨を変えられることになることもあり得るのです。
こんなことは、ソロさんもSC707さんも十分承知していると思いますが、再度これを認識していただきたいのです。


ところで、最近のお二人には、目に見えそうな隙間を感じます。
人間十人十色と言いますが、同じ方向を向いていてもやり方は違うし、表現も異なります。
しかし、根本は同じ方向にあると言うことは、この数ヶ月だけのことで、私には十分理解できます。根本が同じであれば、同士です。

細かいところでは違っていても、大きいところで共通点を見いだして、意見を交換していただけますと嬉しいです。
もっとも、ネット自体が盛んになってから、まだ20年も経っていないのですけれど、誰しも40才位まで見ず知らずの人間が、顔も声も未だに知らないままで意見交換を行っているのです。
多少の意見が食い違うのは無理のないことですし、逆に考えますと、別の見方を知ることが己の研鑽になるとの許容も必要なことあると思います。(私の場合は、皆さんの意見を参考にしていることが多いのです。)
重ね重ね、仲良く、多様性のある考え方を許容しつつ、こちらのブログの目的を目指していただきたいと思います。



SC707さん
>日本人が正しい歴史を知らせるべき相手は中韓を除いた世界各国の人々です。
日本人の民族性は、中韓とは異なると思います。確かに、同じ黄色人種ではありますから、白人や黒人から見れば差異はないのかも知れませんが、見た目ではなく性格は大きな隔たりがあります。
そこをへうげものさんは理解されていないのか、希望的に同質と考えているように思えます。

>従って、我々は「慰安婦が姓奴隷であったことを示す資料や南京大虐殺があったことを示す資料は現在に至っても一切存在していない」ことを、世界各国の言葉で訴えて行かねばならないのです。
韓国はともかく、日本は2015日韓合意によって、国が行動しにくい状況を作りました。
これを質すのは、民間人にしか出来ないのです。そして、日本弁護士会と朝日新聞は、自らまいた種を回収する義務がありますが、明博に放置しています。

「住宅購入前に地質を調べましょう。」(これは、URLの記述です。)
今の宅地は、水田や山を切り開いた(削った土地と盛った土地)、湿地であった土地が結構多いのですけれど、これらは土地の名前で見分けることが出来ることもあります。
地震の際には、地盤の影響で揺れが異なるそうです。

Twitterアカウント取得理由


>ポッポさんへ

コメント欄ではお久し振りですが、皆様の投稿はずっと拝読していました。

長らく投稿しなかったのは、投稿文を書いていると他の事が出来ないからですが、この度ソロさんが事実と異なることを書かれたのを目にし、久々に投稿した次第です。

ソロさんは「特定国ではなく、世界に向けての周知活動が必要ですが、安倍政権はそれをやって居ます」と仰っていますが、私は政府の広報だけでは全く不十分で、上述したように欧米では専門の歴史研究家が資料を精査するという当たり前のことを怠り、思い込みだけで慰安婦の強制連行や南京大虐殺という虚構が実際にあったと主張し、その主張しか知らない一般大衆が虚構を真実と思い込むは当然で、日本の心ある民間人はあらゆる手段で真実の歴史と中韓の歴史捏造の手口を世界に広めねばなりません。

斯く言う私も、支那事変を劇画化出来る画力は持っていますが、実際の歴史を劇画化するには膨大な資料が必要で、何処の戦闘では両軍がどのような装備であったかを調べる丈でも、相当な資金と時間を費やします。

例えば、日本軍の軍装の変更時期などは調べることが出来るが、中国の国民革命軍は総ての部隊がドイツ式の軍装をしていた訳では無く、当時の鹵獲品の写真からも様々な軍装をしていたことが窺えます。

また、武器にしても、日本軍の武器は調べることが可能だが、中国は世界中から様々な武器を輸入しており、日本の三八式歩兵銃も使用していました。

このように、資料の収集が比較的容易な日米戦争を劇画化することに比べ、日中戦争を劇画化するには資料を収集するだけでも実写映画を製作する程のプロジェクトチームを必要とします。

従って、多くの日本人が「真実の歴史を世界に向けて発信したい」という思いを強め、資金と労力を結集しなければ、強い発信力を持ったメディアを構築することが出来ないのです。

次に拙Twitterをご覧下さいまして誠に有り難うございます。

話せば長いことになりますが、2013年の秋頃に村井俊治という東京大学名誉教授が「来年春までに南海トラフ巨大地震が発生する」という触れ込みで、地震予知商売を始めました。

しかし、私は「数ヶ月も先の南海トラフ巨大地震の発生を予測する方法は無く、予測出来るとしたら、観測網が充実している想定東海地震の震源域で発生すると予想されているスロースリップが観測された時だけだ」と判っていたので、村井氏の宣伝を戯言(たわごと)だと無視していました。

ところが、2014年3月14日に伊予灘の地下に沈み込んでいるフィリピン海プレート内で、プレートの破断による地震が発生し、村井氏はこの地震を「私が予測していた南海地震だった」とツイートしたのです。

そもそも、日本の梅雨から台風シーズンに掛けて降る大雨が原因で、人工衛星から各地の電子基準点に送られている電磁波が攪乱され、それによって発生した電子基準点のノイズの発生状況が、東日本大震災前年と2013年とが似ていたことを根拠にして、「2014年春までに南海トラフ巨大地震が発生する」とマスコミに発表していました。

それで、当然のように南海トラフ巨大地震は発生せず、困っていたところに偶々伊予灘の地下約78kmでプレートが破断して地上で揺れが観測されたことにより、予測していたプレート境界型地震とは全く発震メカニズムが異なるプレート内地震(スラブ内地震)を「私が予測していた南海地震だった」と偽りました。

それから、私は「こんな嘘つきは放置出来ない」と思い、Twitterアカウントを取得して、村井俊治氏のインチキ地震予知の手法を拡散しているのです。

それで、ご覧になったTwitterの画像は、村井氏の自宅付近の地質図ですが、詳細に調べると、村井氏の自宅は埋め立て地と埋め立て地の間の丘陵を削った土地に建っていることが判りました。

土を盛った住宅地が如何に地震に弱いかは、阪神淡路大震災で盛り土で造成された仁川百合野町で地滑りが発生したことでも明白です。

また、熊本城は約15万年前~現在に爆発的噴火により高速で流れ下った阿蘇火砕流堆積物の上にあり、築城にあたり盛り土をして石垣で囲ったと思われ、更に石垣は敵兵が攻め上り難いように上部ほど急勾配で造られています。

更に、石垣と崩れた石を見ると、四角張った石が多く、このような石垣は凹凸や石の隙間が少なく、攻め登るのは容易では無いが、地震の揺れには弱いだろうと想像出来ます。

もし、熊本城が『牛蒡積み』という奥行の深い石を用い、その小口を正面に出し、奥に深く石が入るように積む手法で築造されていたなら、或いは地震の被害を軽減出来たかも知れません。

今は、ネットからほぼ全国の20万分の1の地質図と一部地域の5万分の1の地質図が↓から無料ダウンロード出来るので、少なくとも自宅がある地域の地質図をダウンロードして保存されることをお勧めします。

https://gbank.gsj.jp/datastore/download.php?scale=50000&key=

日本人に新たな世論の形成を

>SC707さん ソロです。 レス有難うございます。
 貴方が仰る内容の政策には、納得できるものも、疑問に思うものもありますが、何れにしても卓見であると思います。少なくとも施策に取り入れて実施してみる価値はあると思います。

 然し、安倍さんがやって居る政治は、現実の日本の立場を考慮すれば、最大限日本の国益や国民の安全を考慮したものだと言う私の評価は変わる事が無いでしょう。 それは何故かと言えば、是までの日本の政治が、外交・内政いずれにしても、完全に英米支配の言い形の範囲を出られるものでは無く、ソレ処か、朝鮮やシナに侮られて、やりたい放題なのに、全く手も足も出ない有様、信じられない事に、自民党内部には、私益の為に国を売り渡す事に何の躊躇いもないかの如き政治家集団が、自民党の有力な政治勢力を形成する有様。 

 広島や長崎の核兵器の被害を世界に周知する運動にしても、米国批判が出来ない状況で出発した事を考えれば、此処までやって来た事自体の関係者のご努力に敬意を表したいです。 彼らを批判などできるわけが無いのですが、敢えて言うなら、被曝者の悲惨な体験を政治利用しようとする、原水禁、原水協の政治運動化した核兵器反対運動には、只、あきれ果てました。 就中、「共産主義国の核は綺麗な核」発言には、同じ日本人として大きな怒りを禁じ得ませんでした。

 私より少し上のあなた方の世代は、団塊の世代として、日本の高度成長期の生産労働者として、ご苦労為さった事には、先ず敬意を表さねばならないと思います。 然し、こうした、英米側寄りの姿勢は兎も角、シナ朝鮮の跳梁跋扈を許し、剰えそれに乗じて、日本の国益をなんら顧みる事無く、ややをもすれば批判に終始すれば事足りる、と考えておられる人たちを私は腐るほど知って居ます。 そう言った傾向は、多分に反米ではあるが、現実に独立日本の未来図を描き切れなかった時代的なものでしょう。 内政的なものなら兎も角、外交となれば、外交主権顕かな日本等、見た事が無かったでしょうから、仕方がありません。

 安倍さんは私と同年齢です。 彼が第一次安倍政権で米国保守層から、失格の烙印を押され、退陣を余儀なくされた折、如何に日本は米国に支配されて来たのか、日本の最大の既得権者とは一体誰か、を思い知ったのです。 然し、彼は苦節7年目に見事復活を果たしました。 私は、是にはホントに驚きました。その年の前年か、前々年に、ロックフェラー一族の失墜のニュースが入って居はしましたが、それがドゥ云う効果をもたらすのか迄は、全く見当もつかなかったからです。

 失礼な事は承知で、色々書きましたが、私が言いたいのは、内国政治が一通りではない以上に、是からの日本の主権外交には、新たな地平が控えております、是までの様な知見だけでは乗り切れませんし、内国事情だけでは判断してはイケない事が多い、と言う事です。 譬え、純内国的な問題でも、特亜三国のみならず、欧米国からも色々な干渉が出て来ると思います。 その時に、自国の歴史をちゃんと踏まえて、反論、或いは、受容できるダケの世論を創り上げねばならないと、私は思います。 その為に、あなた方の論は、夫々であるだけに、貴重です。 是非、私の様なものの戯言や暴言に懲りず、日本の為に、貴重なご意見の投稿を継続される事を御願いたします。

楽しくなって来ました

皆様のご意見、楽しく拝見させていただいております。

私は、現役で仕事をしていた時に、様々な人間模様を見てきました。
そこで精神的につぶされた人もいるし、酒に溺れて胃ガンで死んだ人もいました。おかげで私の精神は鍛えられて、このBLOGで何を言われても、何も実害はないのでサラリと受け流すことができます。
失礼な言い方ですが、何を言われても馬耳東風・馬の耳に念仏・蛙の面にしょんべんというところでしょうか。

私は、全ての人の発言から何かを学ぼうという努力をしています。皆様の意見は全て貴重な参考にしていただいています。

しかし、コメントを記入するにも最低限のマナーは必要と思います。相手の意見や記入内容については、自分の反論を記入することはどんどんやるべきと思いますが、相手の人格を誹謗中傷するような、書き方は慎んでいただきたいと思います。
このBLOGのコメントだけで相手の人格を判断することは、はっきり言って無理です。
私は気にしませんが、このBLOGの品位を貶めているような気がしてなりません。

それと、戦前の日本の真実については、残念ながらGHQが焚書をしたおかげで、本当のところがわかりにくくなっています。
戦前の時代を生き抜いた人は、すでに鬼籍に入られた方が殆どです。
日本人の美点である武士道精神を宗として、「敗者は多くを語らず」にお亡くなりになったことが残念でなりません。

司馬遼太郎は、1冊の本を書くために200冊以上の本や参考文献を調べつくしたそうですが、昭和の歴史について書かれた本はわずかです。
GHQの焚書の影響が相当あると考えられます。

日本人と中共・朝鮮の国民は洗脳されたままとなっていますが、その洗脳を行なった根源、諸悪の根源はどこにあるのか、それを我々は、良く考えるべきです。その根源を元からたたなければ、今皆様が議論されていることは解決しないと私は考えます。

私は、決して陰謀論を薦めているつもりはありません。
事実を基にした白熱した議論が展開することを、切に望みます。

>いっしょしませんか?
現地で会うのもOKだよ。

しかしなぁ、突然、路上脱糞なんかされたら堪らないし遠慮しとくわ

こんばんは

皆さんに倣って余談を少し。

郵政民営化、リーマンショック、民主党政権誕生と慌しかった時期に、ノンポリを卒業した人も多いと思います。在特会による朝鮮学校公園占用抗議が話題になったのも民主党政権誕生の頃だったはずで、この件で在日の怖さに目覚めた人も多かったのではないでしょうか。B層に属する人達が聞きかじりの話題でインターネットを通し政治を語リ出したのもこの頃からでしょう。

何が言いたいかと言うと、現在ネットで政治や経済に興味を持って閲覧投稿している人達には、所謂左翼活動家や極右勢力という部類の人達より、ノンポリ卒業組程度の知識や主義主張を持つ人が多数を占めるのではないかということです。当然歴史などに興味を持っていた人も少ないでしょうし、だからこそネットを徘徊しているのだと思うのです。

そこで例えば、原発再稼動反対と言う人が居たとして、こうした人の多くは左翼思想でも工作員でもなんでもなく、純粋に原発事故を目の当たりにして原発が怖くなった人なんだと思うのです。稼動0でも電力は足りてるじゃないかと思っているのでしょう。足りるならあんなに危ないものは稼動しなくて良いじゃないか?という感じなのかもしれません。

しかし昨今の論調として、こうした人を見つけると左翼だ馬鹿だとレッテルを貼って排除しようとする。逆に保守に傾く意見を言うとネトウヨだと揶揄して排除しようとする。日本のためにという視点で考えると実に無益な争いです。情報弱者なりに本気で日本の将来を考え、再稼動反対の人もいれば一刻も早く稼動をと言う人もいるのですから。頭ごなしにレッテルを貼って排除という遣り方は将来の日本の為という視点で考えれば上手くないと思います。

これと同じく安倍さんの政策を否定する人は、必ず共産主義者や反日というわけではないと思います。勿論工作員も中には混ざっていると思いますが、どう考えても左右極端な偏りのない無党派層が多いと想像します。政策については、政治的背景、歴史的背景、経済的背景、色々な要素が入り混じって判断に難しいはずですが、それら全てを把握してしか話せない場というのは結局誰の役にも立たない場となってしまいそうです。

私は今時共産党などと名乗っている極悪政党や帰化人政党民進は勿論の事、社民や小沢党、カルト公明などは日本の政党として認めていません。やむなく自民一択となってしまいますが、安倍さんの政策には疑問符がつくものが多過ぎて疑問が尽きません。なので「安倍さんが駄目なら誰がいい?それが言えないのは無責任だから語るな」と言われると困ります。私にとって「安倍さんしかいないんなら黙ってみておけ」は「自民が駄目だから民主」と同じ意味になります。

このコメ欄の良い所は、くだらない荒らしが無い所です。こういう場所には左右関係なく色んな人が集まってきてると思われます。色んな意見がくだらないレッテルを貼られず書き込まれて、それに対して真摯に受け答えが繰り返されると多くの人の役に立つはずだと思います。読み易く書き込み易い場となるのがブログ主さんへの恩返しとなるのではないかと思っています。

>いっしょしませんか?
現地で会うのもOKだよ。
しかしなぁ、突然、路上脱糞なんかされたら堪らないし遠慮しとくわ
2016/05/29(日) 22:01:53| URL| #- [編集]


会えればね。
やり方いろいろあるのだけど、私は、オロナイン軟膏でやってる。
例えばだけど。
KR系はすぐ真似するから。

JPのもの。
私がJPであるもの、それ、しっかりやれよな。


喫茶店とかで、適当に置くもの。
ハンカチでもいい。

それがこっちにはなくて、アッチニハある。ようだ。

この状況で勝てるか?

まあ、いいんだろうけどね。

無題

>へうげものさん ソロです。
 よ~く分りました。 何を書いても読んでいないのか、反応が帰ってこないのでは、貴方のコメントにレスする意味がありません。 以後、貴方へのレスは止めておきます。

>ちり あんたの投稿自体、迷惑行為ダカラこのブログから去るべきだと、言って居るんだがね。何時消えるの?

>暗闇三太さん
>>真摯に受け答えが繰り返されると多くの人の役に立つはずだと思います。読み易く書き込み易い場となるのがブログ主さんへの恩返しとなるのではないかと思っています。
  その通りだと同意します。 この場を維持する為に、皆さんが力を併せて頑張って居れば、自然に昔のコメンターが、帰って来ると私は信じています。 ブログ主は、原則どんなレベルの人でも受け容れたい様ですが、意味不明な日本語でしか書き込めない、若しくは書き込もうとしない輩は、内容以前に、場の秩序を破壊する意味で排除するしかないと私は思います。 ブログ主の賢明なご判断をお待ちしております。

不信任案提出へ最終調整=30日に党首会談-4野党

不信任案提出へ最終調整=30日に党首会談-4野党
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016052900035&g=pol

オバマ・アメリカ大統領が広島原爆記念碑に献花した事の意味を多くの日本
人が考えさせられて、日教組が洗脳して来た自虐史観から覚醒していく。
 反日売国テレビ局・マスコミを支配して来た支那朝鮮人が正体を暴かれ殲滅
させられる。 靖国に眠る英霊が日本復興を待ち望んでいる。
 靖国に参拝しない安倍晋三首相は日本国民を代表する資質は無い事が曝露さ
れる。

詳細は
【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

ソロさん

> 意味不明な日本語でしか書き込めない、若しくは書き込もうとしない輩は、内容以前に、場の秩序を破壊する意味で排除するしかないと私は思います。

そうですよね。知識不足だったり誤解だったりは話せばわかりますし、まさしく話す価値がそこにありますけれど。昔の論客がどんな人達なのか興味が湧きました。戻ってくるといいですね。

来い!内閣不信任決議案

共同通信世論調査(28・29日電話)
内閣支持率55%(7.0↑)
政党別支持率 自民党44.4%:民進8.7%。
自民党は7.2↑、民進は0.5↓

わはは、やってみろks

消費税増税延期とオバマ大統領の広島訪問が追い風だ。
衆参同日選への環境が整った。

あとはバカな野党がトリガー引くだけ(内閣不信任決議案提出)

内閣不信任決議案出さなきゃ夏の通常選挙(参院選)戦えないという時点でアイツラ終わってる。
成長戦略を政権と議論し、一緒になって考えるとか、日本の有権者のために働く気一切無し。
いい加減に汁!朝鮮塵・朝鮮脳。

両班様とは働かないものだが、日本国は李氏朝鮮のような下等な国とは異なる。
そんな「穀潰し」に呉れてやるものなど何一つ無い。

君たちはリストラ(落選)だ。

アベノミクスとシナ経済の破綻は無関係でしょ?

  ソロです。
 外交イベントのG7が終了した途端に、日本独自の国内経済の課題である筈の消費税増税について、英独からの「圧力」が有った様です。 確かに、今や世界経済(シナを含む欧米経済)は、国内経済と均時性を持って居るので、シナの破綻によるネガティブな影響は、間違いなく日本経済をヒットするし、シナ経済への依存度が日本より高い米国や欧州経済は、日本以上に打撃を受けると思う。 つまり、シナの破綻は一人シナの零落と云う帰結を意味するのではなく、世界経済の大幅なリセッションを惹起すると言う事でしょう。

  就中、英独は、シナ主催のAIIBに参加している事を考えれば、投資した応分の資金が回収できなくなる公算は大であろう。 EUの存続すら危うくなってきた昨今、EUの中心的役割を果たしてきた2国にとって、シナの市場の大幅な縮小が、不可逆なモノの可能性が高いなら、この躓きは予想以上に大きいのではないだろうか。 不参加の日米のリスクは、それだけ低いが故に、シナ破綻の後には、確実に日米との経済格差が広がると看て、日米の財政出動論に対して、金融秩序の維持=反対論を展開したものと思われます。 格差が広がる事が「確定的なのに、更にその格差を広げる結果につながる、修正措置を採られると、相対的に欧州市場は成長の場を失ってしまいますから。

  ドチラにせよG7の空気は、シナ経済の破綻は、既に既定の事実化している訳で、ならば、一人日本経済が無傷で居られるわけも無く、予想される貿易の悪化や経済規模の収縮によって景気が減速し、社会の裕度が低下する事が予想されるが、国民がそれらに堪えなければならない事を考慮すれば、事態は喫緊といえます。 国民負担を軽減する事が先決で、消費税率増税延期を優先し、財政の健全化は寧ろ後回しにするのは、当然の仕儀であると、私は思います。

  その意味では、2年半と云う執行猶予が、適切な時間設定なのかと云う議論が是から当然起こって来るでしょうが、何処の銀行系の予想をみても、「シナの経済破綻の時期、規模次第」と云う結論、即ち、「悪化を前提とした様子見」であるのだから、逆に今、時間設定の内容に拘るべきではないと思います。

  随い、現状を説明するに、外的要件の著しい悪化が予想されるから、回避措置として、増税延期をするのであって、野党が喚いている「アベノミクスの失敗」は、見当違いも甚だしいし、「国際経済の悪化を便法に使った失敗の隠蔽」でもない。 寧ろ、自分達のスポンサーである共産シナの破綻で、収入が激減する事を心配すべきなのではないかww いずれにせよ、選挙しか頭にない、彼らの視界に日本国民は不在である事だけは、はっきりしている。

  その選挙だが、 「増税公約」の取り消しで、内閣不信任案の提出は、結構だが、衆院解散で切り返される可能性は、当然考慮しているのだろう、然し、今、選挙しても自分達を有利な立場に立たせられる議席を取れると思って居るのだろうか、内閣支持率は55%もあるし、野党支持率は、民進党の8.5%を筆頭に、全て一桁の上、全部、前月比マイナスなのダカラ、客観的に看て、選挙結果はやらずとも野党の大幅後退は確実、社民党や生活の党等は、消滅の危機に在ると云って良い。

 すると、どういう政情判断なのか。 殆ど自殺に等しいと思うが。

 実際に解散総選挙となった場合に、党の分裂~解党、野合的合併が多発するとすれば、亡国野党はどんどん消滅に向けて舵を切って居る事に成ろう。

創価学会は何で利益を得ているか?

創価学会は何で利益を得ているか?
https://twitter.com/daijidaihi/status/51296914805425356

世界中からカルト組織と指弾されている創価学会公明党は日本人社会の破
壊を行なう犯罪組織である。 宗教団体で無いこの団体に宗教法人の認可をし
ているのが東京都。 麻薬販売の企業団体に免税特権を与えるのは許されない
ことである。 

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

最後に「パフォーマンス」がしたいので内閣不信任決議案提出という愚

バッカ!三流芸人!
解散総選挙なら不利。
粛々と否決でも、野党4党不利。

何故ならば、与党側は、「野党4党が熊本地震復興を無視して政局を仕掛けてきた」と有権者にディスるネタができるからだ。

民進は一応新党だが、何も変わらない「何でも反対政党ですよー」と喧伝できる。

消費税増税延期は変節漢と?

それは「民進党も同じ」だろ?

全てブーメランになって己に帰ってくるだけで、そんな批判合戦だけで票が稼げると考えてるんだったら大きな間違いニダ!

本当に働くのが嫌いなんだな。呆れる。

ディスりの他は、支那韓様・連合様・日教組様ニカ?気持ち悪い奴らだね。

自由民主党は最も古い政党だが、最も先進的でクリエイティブである。
成長戦略を考え実行して票を稼ぐという、当たり前でいて手堅い手法を確立した。
ところが、一番新しい筈の民進党はかつての自民党以上に「利権団体(しかも外国のための)」なわけだ。

汚沢一郎に乗せられてはならない。
口を開けば二大政党、二大政党と言うが、何だそれは?
「義務」なのか?

冗談ではない。
国民のために働く責任政党には何百議席でも貰う「権利」があるし、外国の独裁政権におべっかばかりのバカ野党には1議席も貰う権利はない。

お灸が必要なのは自由民主党ではない!

①民進党
②日本共産党
③社民党
④生活の党
である!

有権者の鉄槌を奴らに!
そのための衆参同日選万歳!

安倍政権を支持します。

ソロさんへ、 ポッポです。

>安倍さんがやって居る政治は、現実の日本の立場を考慮すれば、最大限日本の国益や国民の安全を考慮したものだと言う私の評価は変わる事が無いでしょう。
安倍首相は、これまでの日本の政治を考えたとき最大限にやっておられます。それに、今までにやっていなかったことをされていますので、素人から見れば遅く見えることも、仕方ない側面があると思います。

例えば周知・広報活動について、自民党の全員が同調した場合でも、先ず現状の把握と今後の基本方針を、政権党内の意見として一致させなければなりませんが、今までやっていなかったことですから情報の収集だけでも大変です。

スタッフに頭の良い人は揃っているのでしょうが、今までやったことがないから、そんなにスムーズに出来ないと思うのです。それに、何処の省の何処の部局が、担当するのかも結構難しいと思います。そこに予算と担当者を、配置しなければならないのです。そして、何をするかを決めて、それを関連する箇所に連絡して、調査をさせた後に報告させる。
そこから上がってきた資料を基にして、政権党内への情報とするのです。

それでやっと、国としての基本となる方針を決めて、それから他国への周知・広報が本格的に始まり、これまで何もやらなかった付けがここで帰ってきます。後は試行錯誤を繰り返して、中韓の歴史認識を日本の事実の歴史に書き換えさせなければならないのです。

今までの外務省の中にも、悔しい思いをしていた人もおられるでしょうけれど、大人の対応で済ませてきた連中は中韓に舐められていますから、役に立たない可能性があるでしょう。

それはともかくとして、安倍首相は周知・広報活動を始められていても、本格的に動き出すのはこれからだと思っています。

>「共産主義国の核は綺麗な核」発言には、同じ日本人として大きな怒りを禁じ得ませんでした。
これを聞いたときは(40年程前です。)、呆れました。試作品に毛の生えた程度のものに何を言っているのやらで、これを信じた阿呆が共産党の信者にいるのは間違いないと思います。

団塊の世代は、ネトウヨから厳しく批判されることがあります。
これは教育環境を考えますと、仕方がないのです。
団塊の世代は昭和22年から24年までの間に生まれた世代ですが、生まれたときはまだ食糧難の時代で、義務教育へは昭和28年~30年頃に小学校に入学しています。中学卒業は、昭和37年~39年頃でしょう。

今から考えますと、学校の教員はWGIPとプレスコードによる規制を潜り抜けて、日教組華やかな頃です。教員も色々苦労をしたでしょうけれど、それに教えられる生徒も大変で、今から思えば左翼べったりでも不思議はなかったです。

授業で日本は侵略したと教えられましたが、共産党の違法性は教えられたのでしょうか、血のメーデーとかゼネストの中止を教えられても、あったと言うだけでは子供に善悪の理解は出来ていなかったと思います。他人のせいにしてはいけないのですが、学習指導要領の責任が大きいと、今は思います。

自虐史観の教育を受けていたなどとは、子供には分からないものです。これは、今の子供も似たようなものでしょう。自分の生まれた国は悪い国だったと、思いながら育つ子供が可哀想だと思います。
自分が生まれてきた日本の国は素晴らしいし、その国を自分たちはもっと良くしていきたいと、思わせる国になって欲しいと思います。

安倍政権は良くやっています。

SC707さんへ、 ポッポです。

しばらく投稿がなかったのですけど、お元気で何よりです。

>ソロさんは「特定国ではなく、世界に向けての周知活動が必要ですが、安倍政権はそれをやって居ます」と仰っていますが、私は政府の広報だけでは全く不十分で、~

やってるけども不十分と言うことは、やらないよりもやった方が良いという部分で、お二方は一致しています。そして、同じやるならより充実して欲しいという部分で、差が出ているのです。
私は、今までやって来なかったのですから、やり始めたことは良いことだと思いますし、今後はより充実していただいて、中韓の歴史認識ではなく、事実の歴史を世界に周知し、広報することで、世界に流布されている中韓による誤った歴史認識を、事実の歴史に質していただきたいと思っています。

日本の国は安倍政権が出来るまで、金持ち喧嘩せずではなかったでしょうか。結果は、中韓は思うがままに日本を誹謗しましたから、この方法は間違っていたのです。

安倍政権が登場して周知・広報活動を始めました。それまでしたことがなかったのですから、世界での現状も理解していなかったと思います。(これは、外務省が仕事をしていなかったのか、意図して仕事をしなかったためです。)
この後は、周知・広報活動の効果が出るまで、活動を積極的にしていくことが必要ですし、国民はその効果が出るのを楽しみにする一方で、国民に出来ることは協力すれば良いと思うのです。(政府の助成も必要です。)

ただ、日本はこれまで好きなようにされることに慣れきっていますから、方向変換もまた大変だろうと思います。
しかし、考えてください。民主党政権の時は藤井財務相などは大人の対応で良いと言っていましたから、これに較べますと天と地の差があります。(過去には、藤井財務相の系列が何人もいたでしょうし、某かの利益を受けた輩もいるでしょう。今もいるかも知れません。)


次に、日本軍の装備はともかく、国民党軍の軍装は真面目に考えると難しいです。ドイツ式は師団名も分かりますが、その他の部隊になりますと正規軍の他に匪賊もいますから想像できません。昔、子供の頃に東宝の「独立愚連隊」と松竹の「背景天皇陛下様」という映画を見他記憶がありますが、映画会社ならばそれなりの資料がそろっているのでしょうか。


自然災害である地震や水災のことについては、これまでに何人かの教授や阪神大震災の語り部さんから聞いたことがあります。

一般の人にとっては、何処にこんな断層があると言っても中々分かりにくく、身近な地名を取り上げた場合には分かりやすかったのです。特に地名と地質の関係は、説得力がありました。

京都は幸いにもしばらく大地震がありませんから、ともすれば忘れられそうになりますが、阪神大震災は地震に対する注意を思い起こさせました。もうあれから、20年を超えましたが、退職前に神戸生まれの新入職員が職場に配置されましたので、地震のことを聞いたことがありましたけれど、年齢を聞いたら覚えている年齢ではありませんでした。

小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立

小池晃書記局長が千鳥ケ淵戦没者拝礼式に3年連続で出席 常陸宮ご夫妻に一礼 国歌斉唱も起立
http://www.sankei.com/politics/news/160530/plt1605300023-n1.html

安倍晋三総理の政治経済の失敗を見て参議院選挙では、もしかしてもしか
するかもしれないと共産党まで臭い芝居をして日本国民有権者を愚弄している。
 ここまでに成るのも安倍晋三総理の嘘も100回言えば本当に成ると信じて、
息を吐く様に嘘を吐く朝鮮資質の正体がはっきり見えてきたからである。
 当の本人は日本国民有権者はまだ騙せると思っているので消費税増税の再々
延期をしている訳である。
日本人なら、消費税増税の再々延期などしないで、即刻解散をして、そうして
当然の帰結の大敗北をして退任するべきである。

詳細は
【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

言うのは勝手だけどね

消費税予定通り上げ&解散総選挙なんてするわけないでしょ。

サンドバッグになれと?
サンドバッグになるのは野党4党だろ?

なぜ薄汚い朝鮮政党の思惑通り解散権行使せにゃならんのだ?

折しも自民党内の増税派は「民意を問うべきだ」と言っている。
官邸サイドと解散総選挙の結論ピタリ一致。

だから「増税延期」を旗頭に解散総選挙。
ちゃんと筋が通る。

熊本地震が大変な時に解散総選挙!
←野党のバカが先制攻撃(内閣不信任決議案提出)してきたんで。
これも筋が通る。

ただ他政党をディスるだけで票稼ぎなんて甘い両班根性は捨てろ。

ここは「日本」だぞ?
君たちの祖国の下等な社会とはわけが違う。

私のサヨク体験

>ポッポさん ソロです。
>>授業で日本は侵略したと教えられましたが、共産党の違法性は教えられたのでしょうか、血のメーデーとかゼネストの中止を教えられても、あったと言うだけでは子供に善悪の理解は出来ていなかったと思います
 私的な話で恐縮ですが、私の母方は、満州国大連市からの引揚者です。祖父が満鉄関連の港湾会社を経営して居た事もあって、裕福だったようですが、終戦で全てを無くし、ほうほうの態で22年に帰国したようです。 20~22年の間は、祖父の会社の部下だった満州人の苦力頭(クーリーがしら)の私邸の2階に匿われていて、GPU(ゲーペーウー KGBの前身)の取り締まりを逃れて居た様です。

 母も叔母達も未だ20才そこそこの年でしたから、隠遁生活2年間は永かったでしょう。 その間に色んな思いが交錯したのでしょう。 日本に対する思いが、何か特殊な気がします。

 特に日本に帰って来て、いきなり外国人扱いされたのを、何時までも怒って居ました。 ダカラ、断然、反日本政府と言う立場で(決して反日ではない)昭和30年に引揚者に関する処分法が成立して、日本人に復籍するまで、内地にずっといた日本人とは、意識の面で一線を画して居ました。 但し、天皇陛下万歳はイケないけれど、陛下は立派な人だと言う、評価だったし、GHQの卑劣さも教えてくれました。 そして何より、私が読んだ戦記物をベースに質問をしても、理想的な答えが返ってきました。 曰く、「日本軍は、世界一の軍隊です。シナ人も、日本の軍隊を歓迎してました」と、教えてくれました。 私は結局自虐史観にはそんなに染まって居ない自身があるのは、こう言う環境の所為ではないかと、思って居ます。

 唯私が、ちょっとみっともない事をすると、「日本人のくせに」と言うフレーズが飛び出すので、友達の手前、「お前のかぁちゃん外国人?」と訊かれたものです。 祖父は、所謂、御用ロシア人と薩摩藩が世話係につけた日本娘とのハーフですから、母の世代は、クォーターと言う事で、顔も背丈も日本人離れして居ましたから猶の事です。

  帰国時17歳だった双子の叔母、20歳の下の叔母、22歳の母と4人姉妹でしたから、帰国が決まると全員坊主頭にされて顔を必しに隠しながら乗船したそうですが、幸い誰も被害には遭わずに済んだそうですが、中には、ソ連兵士に強姦されて妊娠した人もいて、そんな人の中には絶望から命を絶った人も、結構いたと話していました。

  そう言う認識ですから、ソ連兵士=共産主義の怖さを必要以上によく分って居ましたが、帰国後、延岡の旭化成で開かれた第6回全国共産党大会の記念写真の最前列には、徳田球一委員長の隣に、お提髪の一番下の叔母が、嬉しそうな顔をして映って居ました。 流行ってたんですね。 キット。

  でも母は、共産主義の恐ろしさは、主義主張ではなく、暴力抑止の箍を外した処に在る、と言って居ました。 ダカラ、勉強するのは良いけれど、運動団体に入ってはいけません。と釘を刺されていました。 

  然し何より、私が軍国少年で、太平洋戦史や20世紀の記録など、貪り読んだ時期があって、加えて、小学校の担任が特攻兵士の生き残りだったりして、おまけに鹿児島ですから、周りに戦争体験を教えてくれる先生がうようよいました。

 左傾化は、商船学校に入ってから再燃したのですが、1年生の冬に浅間山荘事件が起こって、ソレまで一部英雄視されていた学生運動の勇士の信用は地に堕ちました。 何故仲間を殺さねばならないのか、がさっぱりわかりませんでした、その半年前に起きた三島由紀夫事件も分りませんでしたから、右だ、左だと言っても、要は、良く分らん事の為には、動けんなぁ、と言う結論でした。 それでも、「ベトナムに平和を市民連合」の集会には、こっそり行って居ましたが、デモ参加途中で、警察関係者から強く止められた事が効いて、それ以後は参加を止めました。 今考えれば、その警察官は恩人ですね。

 その頃は、「何やかや言って居ても、何れ船に乗れば、否応なしに、海の生活に引きずり込まれる」と、勝手に思っていたのですが、オイルショックにドルショックのWパンチを食らって、船の求人が、全国で5人しか無いと言う事態を迎え、真っ青と言うより、船乗りをあきらめざるを得ない状況になって終いました。 人生って思い通りにはならないものです。ww 以来、畑違いの道をずっと歩んできたわけで、未だに、何の為に商船学校の航海科を卒業したのか分りません。(爆笑)

こんにちは

>ソロ 様

>内国政治が一通りではない以上に、是からの日本の主権外交には、新たな地平が控えております、是までの様な知見だけでは乗り切れませんし、内国事情だけでは判断してはイケない事が多い、と言う事です

全く仰る通りです。内国事情だけでモノを言うトランプのような「ド近眼」になってはならない。隙あらば米国の寝首を刈こうとする勢力が五万といる中において、目の前の些細な問題に固執しているトランプは必ずや米国を亡国に導くでしょう。これが逆に日本にとってチャンスになる。つまり米国にとって外国を利することになるのです。

安倍総理は訪米時、オバマに対して『有事の際に米軍の助けは求めない』と、ハッキリ言ったそうです。能足りんのオバマがどう思ったか分かりませんが、ペンタゴンの連中は慌てふためきました。

安倍総理の言う有事は明確に「尖閣(日支衝突)」を指します。尖閣有事の際に米軍が何もしなければ、東アジアに米軍基地は「必要ない=自衛隊で事足りる」という事実が明白になります。そして、支那を撃退すれば日本がアジア地域の「覇権国」になります。だから、米政府は盛んに『尖閣は日米安保の適用範囲だ』と声明を出して安倍総理に牽制球を投げています。

もちろん、日米で支那に対抗したほうが、我が国が被る痛手も少なくて済むわけですが、どうせなら米国の「弱み」を逆手に取り主導権を握ってしまった方が利益になるし、米国が尖閣有事を傍観したらしたで、在日米軍基地がなくなり日米安保が廃止されNPT脱退条件が成立し、我が国は晴れて核武装の大義名分を手に入れることになります。

オバマがなぜ広島に来たのか、要するに日本(安倍総理)の「ご機嫌取り」のために来たのです。

トランプはこういった国際政治の裏側やリアリズムを分かっていない、だからナショナリズム的なド近眼でモノを言う。他人の振り見てナンタラではないけども、視野を大きく持つことは大変に重要なことです。

ブログ主殿へ

以下のような改善を求めます。

●議論スレッド
定期更新の記事(スレッド)とは、別に議論専用のスレッドを用意し、議論はそちらでやるように誘導し、定期の記事では禁止にする。

議論が嫌なら見るなという意見がありますが、記事スレッドと議論スレッドが隔離されていれば、見たい人だけがそのスレッドに行くので理に適っています。

●主題と関係ない投稿
定期更新の記事の主題と関係のない投稿は禁止する。
また、その救済策として雑談専用スレッドを設けてください。

隔離により興味のない人は見ませんから。

●ハンネとパス
ハンネ(ハンドルネーム)とパスを固定した投稿以外は禁止とする。


●最後に
主題と関係ある事柄についての議論でも、結局は、論破合戦になり、見苦しい。

また、新規読者は、記事の主題と関係ない投稿、議論の応酬に戸惑っているのではないか。2chのような、管理者のいない掲示板にみえる。
その議論は、建設的な意見は出ず、論破目的の目立ちがり屋の自己満足にしかみえない。

このブログの目的は、記事内容を一人でも多くの人に知ってもらうのが目的ではないのか。著作本は、ネットに疎い人に知ってもらう為です。

投稿する人は、ノイジーマイノリティで、投稿をしない読者がサイレントマジョリティの構図になっていると思います。

ノイジーマイノリティ(投稿者)を増やすのでなく、サイレントマジョリティ(読者)を増やす事がブログの目的である事をお忘れなく。

●おまけ
もっともらしい理由をつけて、隔離スレに反対する者が現われるでしょう。その者は、フリーライダー(只乗り野郎)です。ブログ主が集めた読者が、必ずしも隔離スレを見にいく訳ではないので、只乗りできないからです。

ソロ様へ

ソロさんのコメントは毎回ちゃんと読んで、勉強させてもらってます。
ただ、毎回の喧嘩腰のスレには、面食らってどう対応していいかわからなくなっているのです。

ところで、陰謀論については否定的な考えをお持ちなようですが、陰謀論的思考は、もう一般的になって多くの方が取り入れています。ただ、口にするのがまだ、はばかれるという雰囲気があるので、控えているという段階です。
陰謀論が陰謀ではなく常識になる時が、もう直ぐ来ると思っています。

日本の核武装についても、ここのコメンテイターは消極的な感じを受けますが、核武装が最も安価で最大の抑止効果のある優れたものであることは、世界の軍事家の常識です。

ブログ主様も過去に、陰謀論的思考と核武装について述べられていたので再度、参考に読んで頂きたいと思います。

http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-824.html
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-481.html
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-448.html
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-446.html

中国人が日本に大量に入ってきます。

利権政治家の裁量で
中国人がどんどん入ってきています。

2/3【討論!】移民問題とグローバリズムPart②[桜H28/5/28]
http://www.nicovideo.jp/watch/1464336996

けっこうヤバいです。

さよなら

>へうげものさん ソロです。
>>毎回の喧嘩腰のスレには、面食らってどう対応していいかわからなくなっている
ほぅ、それは失礼しました。 貴方のコメントを上げて、疑問点や間違いを指摘しているだけのつもりですが、喧嘩腰に感じるとはね。 其れなら、余計にモゥコメントを返す事はないでしょう。

 愛信さんは少しずつ正体を現してきましたね。
 あなたのコメント、<「靖国に眠る英霊は、日本復興を望んでいる。靖国に参拝しない安倍晋三首相は、日本国民を代表する資質は無い事が暴露される」。
 このブログの先々の主題に対しコメントしましたが、安倍首相参拝に対し、左翼、在日、中朝韓団から訴えられている首相は被告の身です。
 その提訴から守る為に逆裁判を提起しています、その団体に私も少し関っていますが、行かないのではなく行けないことは、これまでさんざん「愛信」と言う名で発信してきた、あなたならお分かりと思うのですが・・。

 神宮サミットは、「美しい日本を取り戻す」と、公約に掲げた安倍首相の執念が実を結んだのです(この事は何時かコメントします)。
 神宮は天皇家の祖、天照大御神を祀る社であり、日本という国家の起源であり、日本文明の起源でもあると言えますが、それ故、左翼や在日、特亜三国から、神社=戦争と言う政争の具にされてきたのです。

 なにごとの
  おはしますかは
 知えねども
  かたじけなさに
 涙こぼるる    西行
 上は伊勢神宮(神宮が正式名称)を呼んだ西行の「うた」ですが、神宮の社の前に立てば誰でも、畏れ多い、何か・・・を感じるはずです。神道は宗教ではな「道」です。
 恐らくG7の各々は、それなりの経験を経て現職に就いているのですから、その何かを感じ、神社=戦争という概念は有る程度払拭出来たのではないか・・・と私は思えています。実際そのような感想だったと聞いています。

 安倍首相を貶める為には、「英霊は日本復興を望んでいる。参拝しないのは国賊」という無茶な論法は、木々の葉が緑なのも、雨が降るのも、夏が暑いのも、全部、安倍首相の原因に伏す、とする、政争の具にしているのが愛信さんで、その他罰性は、左翼や在日、特亜三国と、根底は一緒ですネ。

 その何処かの国に愛信さんは「安倍反対、安倍○ネ」と、愛を送っているのですか。

 
 

ブログ主様に注文を付けていますけれど・・・・

2016/05/30(月) 20:46:51| URL| #- [編集] さん

>●ハンネとパス
ハンネ(ハンドルネーム)とパスを固定した投稿以外は禁止とする。

これを主張しても、ご本人がHNを書かないのでは、説得力がありません。

安倍政権の国際戦略 極東

>硫黄島さん ソロです。 レス有難うございます。
 確かに御説の通り、もし、尖閣防衛を日本が独力でできるのなら、後は共産シナの核ミサイルのみですが、共産シナが核ミサイルの発射準備に懸っただけで、システム上米国は関わらざるを得ませんからね。 外交戦略としてなら、良い手だと同意します。

 冷戦末期の軍拡競争は、本質的な処で、双方の国防予算の分捕りの為の共同戦線であった可能性が高いですね。それはそのまま国内の軍需産業の生命線になって居たわけですから。 冷戦終了から是までの極東防衛体制を支えた、危機=軍の存在理由=予算の合理的根拠と言う等式をペンタゴンは、今更崩したくないでしょう。

然し、軍需産業の売り上げを見ると、意外な事に気が付きます。 売り上げNo.1のロッキードマーチン社の売り上げは、332億5千万ドル=3兆7千億円でしかないのです。 つまり今や、軍需産業は家電や乗用車よりもはるかに売り上げの少ない産業になって終ったと言う事です。 日本の家電1位の日立が10兆円、乗用車1位のトヨタは、100兆円ですから。 それは、世界の警察を自認しても、全く儲からない事を意味して居ます。 オバマが、「警察なんかやーめた」と言うはずです。 ペンタゴンは、別の戦略を考えねば、強い影響力を維持する事は出来ませんね。

 ダカラこそ、日本は、そう言う主張をするべきであり、その主張が、米国四軍の規模、延いては予算額を最適なものに収束するファクターになるのですから、米国にとっても建設的で生産的な主張であると思います。 是は、安倍さん達が、現状のトレンドを読み切り、長期のスパンで日本や極東の軍事的安定の構図を描き切っているから出来る事だと思います。

 勿論、共産シナの経済的な失速は、現政権主催者にとって、その維持の一大危機であるばかりでなく、共産シナ政権のガバナビリティの実質的な劣化を招くのは、火を見るよりも明らかな事です。 当然、現政権は、共産党や人民軍の興味を逸らす為に、様々な挑発行為を行うでしょう。 その上で、逃げ出す機会を窺って居るのだと思います。 だって、どんなアナリストの意見でも、一旦破たんした共産シナのリバイバルはあり得ない。と言う意見では一致していますしね。

 然し、日本にとっては共産シナの脱落も、一過性の事でしかありません。 唯の国富盗賊集団が、仲間割れを起して潰れるダケの話。 日本はこの先、東南アジアや南アジアに誕生する、掛け値なしの20億人市場の保護者の一人とならねばならないのです。 事は、軍事だけでなく経済ですから、敵を挙げれば沢山いますが、味方を挙げても沢山いるのです。 

 日本民族の美点である、他宗教に寛容にして差別観が無い点が、新興国の信頼を少しづつ、しかし、確実に増やしていると思います。 人はモノに拠って、急場を救われますが、心までは救えません。 心を救うのは、先ずは物事に対する共感であり、事象に対する感動の共有です。 分り合える隣人こそが、宗教や人種を超えて孤独感を癒すのです。 

 そうすれば、利ではない部分でも、人は連帯できるのではないかと思います。

ポッポさんへ      
あげあしとり、ありがとうございます。

本当は、隔離スレに反対なのかな(まあ、冗談ですよ)。

ハンネもパスも入れないのは、便利で、それがブログ主に容認されてるからですよ。
ただ、複数人のハンネなし、パスなしが集中すると混乱するから、両方入れるルールにしたら、従いますよというだけです。

実際は、あなたが参照したように、ハンネ、パスなしでも、投稿日付、投稿時間でアイデンティファイできるわけで、ほとんどの場合、問題ありません。

生理的嫌悪感


>ソロさんへ

私も、経済政策以外のことでは安倍政権を支持していたので、経済政策で国民の支持率を高め、憲法改正が実現すれば良いと思いつつも、アベノミクスでは「富国富民」は実現出来ず、憲法改正は難しいだろうと思っていました。

ところが、最近になって安倍政権が移民を増やそうとしていると知るに及んで、この1点だけで安倍政権を支持出来なくなり、次の国政選挙では野党に投票します。

言い換えれば「移民政策さえ採らなければ安倍内閣と自民党を支持する」と言うことなので、真に日本国の安泰を願う保守派は、この声が政府に届くように執拗に意見を述べるべきです。

日本の政界には左翼と日和見だけで大半を占め、右翼が極めて少ないのが一番の問題です。

言い換えれば、反日と日和見だけで大半を占め、愛国的政治家が極めて少ない訳で、「移民反対」の世論を高めて行かねば、本当に日本が移民国家になりかねません。

私は大阪府の旧布施市で生まれ、同級生の2割程度が在日韓国朝鮮人という小中学校で学んだので、理屈では無く、原体験によって「移民には絶対反対。在日は祖国へ帰れ!」という思いから離れることは出来ません。

それに比べて、安倍首相などは頭でしか在日韓国朝鮮人をイメージ出来ないので、移民受け入れの恐ろしさを肌で感じられないのでしょう。

もし、私が天皇陛下と日本国民から信任を受けた独裁者なら、1度でも犯罪を犯した外国人は永久に国外追放し、出て行かなければ日本国内に造った収容所に収容し、自ら出て行くまで其処で強制労働をさせるでしょう。

捜せば見付かるでしょう。


>へうげものさんへ

へうげものさんは未だご覧になっていないと存じますが、2015/07/15の「ギリシャに明日はない」のコメント欄を開いて頂ければ、私とソロさん、更に硫黄島さんや和太鼓さんも交えて、相当に激しく議論を重ね、その中で私はこの度の「アベノミクスは成功した」と題したコメント欄と同様の具体的な対案を示しています。

そのような具体的な案を示して議論し合って1年も経っていないのに、議論した相手から「SC707,愛信さん達は、代案なき反対者と言う意味で、工作員確定かと思います」と事実と相違したことを言われたので、ついカチン!と来て、ソロさんの人格を攻撃してしまい、そのことについては「大人気ないことをした」と反省しています。

扨、GHQ焚書に言及しておられますが、古書店と個人宅にまでは焚書が及ばず、国立国会図書館にも焚書された7000余冊中の6000冊程が所蔵されているので、1冊も残らずに消えてしまった書物は僅かだと思います。

例えば、GHQ焚書として結構有名な『征野千里』をネット購入しましたが、然程には高くなかったと記憶しているように、現在でも入手が容易な書籍は結構ある筈です。

また、戦前の新聞記事もマイクロフィルムに保存されているので、昭和の歴史を発掘するのは根気と、それを支える資金があれば、相当に詳しく知ることが出来ます。

それに対し、中国では国共内戦で敗れた国民党の資料は大半が散逸したのでは無いかと思っています。

従って、日本側の資料と中華民国側の資料を照合することも非常に困難であると言えるでしょう。

脳天気な大阪府民


>ポッポさんへ

私も、安倍内閣の姿勢は従来のどの政権よりもしっかりしていると思います。

しかし、公的な広報宣伝活動には外交的な制約があり、民間有志の努力が必要です。

正しい歴史を示そうとすれば、「南京大虐殺は捏造だ」ということも避けて通れないので、これは現時点では民間でしか扱えない分野です。

仰るように、映画は時代考証の資料になりますが、昔の映画ほど考証がいい加減だと思います。

昔『バルジ大作戦』というアメリカ映画を見て、映画自体は面白かったのですが、スペイン軍の戦車をドイツ軍の戦車として使うなど、昔の映画は大らかでした。

日中戦争の映画と言えば、中国製の反日映画が洪水のように製作されていますが、これはお子様向けのマンガでしょうね。

何にしても、映像は強烈に訴え掛ける力が強いので、私に資力があれば『本当の支那事変』を描いた映画を創りたいと思います。

阪神淡路大震災から21年が過ぎ、『震災を知らない世代』が増えるのも時代の流れで致し方がありません。

関西人は「関東は地震が多い」と思っていますが、これは関東と関西では発震メカニズムが異なるからで、大地震に限れば発生頻度は変わらず、私は関東と関西は大地震ロシアンルーレット状態だと思っています。

関東での地震は、主として関東の地下に重なっている、北米プレート、関東フラグメント、フィリピン海プレート、太平洋プレートという4枚のプレートが擦れ合って発生しますが、関西の地震は、主としてアムールプレートと北米プレートが衝突して発生し、福井地震も阪神淡路大震災もそのタイプの地震でした。

つまり、関東で発生する地震の多くは地下のやや深い所で発生するのに対し、関西で発生する地震の多くは地下の浅い所で発生するので、同じ規模の地震が発生しても、関西の死亡率が関東を上回る可能性が高いのです。

実際、1927年に発生した北丹後地震の震源に近かった峰山町の死亡率は22%とも24%とも言われ、この数値を現代の大阪市や京都市に当てはめれば、想像を絶する大惨事になります。

そのような危険が迫っているかも知れないのに、大阪府民の多くは「阪神淡路大震災があったから、関西には当分大地震は来ない」と思い込み、飲料水の備蓄すら怠っている家庭がほとんどです。

阪神淡路大震災が発生して間が無いとは言え、1948年の福井地震の震源域と1995年の阪神淡路大震災の震源域の間が『地震空白域』になっていて、何時関西に大地震が発生するかも知れないというのが、現在の状況なのです。

【緊急拡散】  日 本 ヤ バ イ(掲示板有り)
http://www.news-us.jp/article/437433011.html
ttp://www.news-us.jp/article/278383411.html
https://www.youtube.com/watch?v=DfVGU9Qy8nE

公務員に在日韓国人の帰化人が多い理由
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/koumu/1393060989/
【拡散】在日上層部が暴露する在日特権の実態が ヤ バ す ぎ た !!!
http://www.news-us.jp/article/426455348.html
在日 ← 検索してみる(必見)
http://find.2ch.sc/?STR=%BA%DF%C6%FC&COUNT=50&TYPE=TITLE&BBS=ALL
在日(動画) ← 検索してみる(必見) 
https://www.youtube.com/results?search_query=%E5%9C%A8%E6%97%A5
公安 ← 検索してみる(必見)
http://find.2ch.sc/?STR=%8C%F6%88%C0&TYPE=TITLE&x=36&y=7&BBS=ALL&ENCODING=SJIS&COUNT=50

共産主義者は憎悪の固まりだね。
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53171651.html
ttp://www.news-us.jp/article/278383411.html
ttp://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/52344190.html
【緊急拡散】中国と共産党が日本でクーデターを計画!!! 「民主連合政府」樹立計画の全貌が
 ヤ バ す ぎ る !!! 重要文書「日本解放第二期要綱」を広めよう!!!
ttp://www.news-us.jp/article/426449484.html
今年は「民共」連合が敵になる!断固粉砕せよ!
ttp://banmakoto.air-nifty.com/blues/2016/03/post-1dda.html
民進と共産、次期衆院選でも協力
ttp://military38.com/archives/47562733.html
帰化人だらけの民主党
ttp://www.youtube.com/watch?v=e7DDH7EwPcw&hd=1
日本の選挙は、日本人と在日コリアンの戦いです
ttps://www.youtube.com/watch?v=WyBan0AXQpg
中共 ← 検索してみる(必見)
ttp://find.2ch.sc/?STR=%92%86%8B%A4&TYPE=TITLE&x=0&y=0&BBS=ALL&ENCODING=SJIS&COUNT=50
中国(動画) ← 検索してみる(必見)
ttps://www.youtube.com/results?search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD

> 硫黄島さん

> 安倍総理は訪米時、オバマに対して『有事の際に米軍の助けは求めない』と、ハッキリ言ったそうです。

決して疑っているとかそういう類の話ではないのでご理解下さい。このオバマ氏の発言について、情報の出所をお教え願えないでしょうか。話の前後も含めて読んでみたいのでソースが何処にあるのか知りたいのです。自分で調べたのですが、どうしても見つけることができませんでした。可能であればお願いいたします。


> SC707さん

> 私は大阪府の旧布施市で生まれ

私の母と同じです。小学生の夏休み等は母の実家で過ごしていたので、SCさんが仰るように『理屈では無く、原体験によって』という感覚はよく判ります。とある通り筋を超えた地域には絶対に行ってはいけないと言われたものです。子供なので駄目だと言われたら余計に行きたくなり、その異様な雰囲気を味わっては怖くなって引き返した記憶があります。

> 安倍政権が移民を増やそうとしていると知るに及んで

まったく同感で、私もこの政策で安倍さんを完全に信用できなくなりました。憲法改正や南西諸島への自衛隊配備等、支持できる所は多々あるのですが、私の場合はそれ以上に疑問に思う政策も多くあります。やはり私も次回選挙は野党に一票を投じる予定です。

こんにちは

>暗闇三太 様


http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/37754

↑↑によれば、安倍総理は米メディアに対する記者会見の場で、尖閣問題における米国の助けは不要だという旨を伝えていますが、記者会見の場で言うということは、すでに米政府(大統領)に伝えてあるということです。

ただ、訪米時に伝えたのか、それ以前にすでに伝えてあったのか、確実なことは分かりません。従って、訪米時の記者会見が同様の旨の発言の初出であることに鑑み、日米首脳会談の場でオバマに伝えたと解釈するのが妥当であると、私は判断しています。

日本を取り戻そう

日本を取り戻そう。
安倍晋三首相を護って、日本を取り戻そう。

安倍首相にあまり無理な要求はするな。
1枚看板を倒してなるものか。

安倍首相の周りの雑草を刈れ。
大君の辺こそ死なめ、顧みはせず。

NHK、電通を分割しよう

国鉄も分割民営化された。郵便局も分割された。電力会社も分割されようとしている。
このような分割民営化の中にあって、なぜNHKだけは分割されないのか。
国民の視聴料をもって経営されていながら、国民に対し捏造、誤導報道を専らにするNHKは、なぜ分割されないのか、理解できない。

NHKを2つに分割し、一方のNHKに朝鮮人どもを閉じ込めてしまえ。
朝鮮人のNHKは、視聴者は激減し、潰れるだろう。
早急にNHK及び電通を分割しよう。

もう、NHKの捏造、誤導報道には、我慢がならない、

移民推進政策の謎

>SC707さん、暗闇三太さん、ソロです。
>>日本の政界には左翼と日和見だけで大半を占め、右翼が極めて少ないのが一番の問題です。
 私個人の感想に過ぎませんが、日本に真正の右翼などと云うものは、絶滅していないと思います。 大抵は、街宣右翼や売国勢力の偽装右翼で、右翼勢力のネガティブキャンペーンをせっせとやって居る、と云う認識です。 その偽右翼と警察組織が、パチンコ利権を通して馴合いの様な関係に有る事が一番の問題だと私は思って居ますがね。 どちらにしても戦後体制は、WGIPありきで始まって居ますから、端から歪まざるを得なかったと云う事なのでしょうが、例えば、法務省の公安調査庁辺りでも、嘗て、日弁連会長と一緒に、朝鮮総連との濃い関係が暴露された事が有りましたね。 この辺りは、昔から腐って居ると認識しています。 その関係を暴露して、公安調査庁長官を逮捕まで追い込んだのは、第一次安倍政権時であった事は、覚えておいた方が良いと思います。

>>安倍政権が移民を増やそうとしていると知るに及んで、この1点だけで安倍政権を支持出来なくなり
  私も移民政策の推進は、「貧民の輸入」と云う認識ですので、特ア三国は勿論、例えば、南米系でも絶対反対ですが、是が自民党の守旧派・売国派の最後の根城の様な気がします。 嘗て、その守旧派にして売国の中心人物の一人だった二階俊博は、今、前政調会長として政権中枢に近い処にいますが、元はと云えば、完全な媚中派です。 それも、自身のシナ共産党の経歴から、反日による利益を持って居る江沢民の信奉者です。

  その二階を政権中枢で何故重用するのかが、安倍政権の移民政策と関係があるような気がします。 先ず、彼に自民党で冷や飯を食わせっぱなしで、年齢的な原因で政治生命を終わらせるとすれば、彼に続く勢力は、オソラク自民党を割ると思います。 共産シナ内部は、現在、終末的政争の最中に在り、近い将来四分五裂状態になるでしょうが、現状、対中工作しようにも拱手傍観する他は無い状況でしょう。 そこで、二階氏が持って居る江派とのチャンネルを使って、習近平と対立する江派に、延いては、モゥ一つの団派にも脱出口を与えて、習近平を孤立させて行く戦術ではないかと思います。 団派の李克強は、小沢一郎の書生をやって居た人ですから、いざとなれば、小沢まで繰り出す可能性があります。

  というのは、シナ崩壊で真に脅威となるのは、大量の難民の発生ですから、周辺国の日本としては、移民政策の推進どころか、入管基準の厳格化こそ必要だと思います。 然し譬え、14億人の難民総数の1/10,000(0.01%)であろうとも14万人で(この辺りが引き受けられる限界でしょうが)入管基準を幾ら厳格化した所で、違法にやってくる難民=ボートピープルは、以前もあったように防ぎきれません、無秩序に一か所に集中して来られたら収拾が着かない事になるでしょう。 ダカラ、共産シナ政権による難民規制を出来る限りちゃんとやって貰う為に、共産シナとのチャンネルを切る訳には行かないのです。 もし完全に敵対関係にあると全く期待できません。 是が、考え得る最善の現実的対応だと思います。

 そして、端からこうした目的を露わにすれば、其れなりにこの施策を利用しようと云う勢力が工作を大ぴらに始めるでしょうから、表向きは、移民歓迎のような体裁をとって居るのだと私は思います。 

  もし、他に手立てが有るのなら、此処で教えて下さい。

こんにちは

> 硫黄島さん

早速のご返答嬉しく思います。ありがとうございました。

私はクリントンよりトランプ氏に期待しています。彼が大統領に就任すればそれなりのブレーンを傍に置くでしょうし、結果我が国の国防に関して大きな変化が期待できそうに思えます。対外的な国防政策に関しては、安倍さんは信頼できると考えています。この安倍さんの対応は私にとっては望ましいものでした。

こんにちは

> ソロさん

レスありがとうございます。いつもながらの鋭い洞察力に頭が下がります。

> 他に手立てが有るのなら、此処で

支那が崩壊した時の難民云々についての手立てという事なら、残念ながら手立てといえるようなアイデアはありません。すみません。

私はあくまで表向きとされている理由、即ち労働力不足に対応するため、あるいは少子高齢化を見据えての政策という視点でこの移民推進政策を捉えています。ですから移民を推進するよりも他にする事があるだろうと思うのです。他にする事とは何かについては、話が多岐に渡ってしまうので省略させて下さい。

今回オリンピックの開催にあたり、単純労働者の受け入れに加えて家事手伝いまで受け入れると決めました。現在は特区限定ですがこのままでいくと、なし崩しで拡大拡大でしょう。以前ソロさんは高度人材に限定されているから安心と仰っていましたが、とうとうそんな悠長なことを言っている場合ではなくなってきたようです。

ヘイトスピーチ規正法も結局は朝鮮総連や民潭と繋がる官僚ぐるみの売国法です。刑事司法改革関連法案を通す為の骨抜き法と擁護する声もありますが、まったくそんな事はありません。そして毎年20万人の移民受け入れへと流れは続き、気が付けば周りに不良外国人が溢れかえるのが目に見えています。

以前f15さんも仰っていましたが、売国のスピードが速すぎます。先にも書きましたが、憲法改正や南西諸島への自衛隊配備等賛成できる政策も多々あります。思うに国防において対中国に関しては外交的に良い動きをしていると思うのですが、対在日についてはまったく駄目です。

私は日本において一番大きな問題は何より在日問題だと考えています。なのでここを疎かにされては安倍さんを推すことができません。周りに土方や家事手伝いという名目で、これ以上特に南北朝鮮人を国内に入れてもらっては困るのです。

今から仕事ですので、今日はここで失礼いたします。

オバマ氏の演説

一言で言うなら『優等生の演説』  それだけ
もうすぐ辞めるしTPPに参加した安倍氏へのご褒美と
オバマに良き大統領だったとの印象付けを加えてやる
 ビンラディン殺害茶番劇 出身への疑惑 それらを
アメリカらしく『人類愛』の甘い衣に包んで記憶から消す
ちゃんと原爆犠牲者に、興味もないくせに朝鮮人をわざわざ
含める アメリカ兵も死んだと、殺したのはお前たちなのに
どこか知らぬ所からいきなり落ちてきたかのような口先だけの
言い方。アメリカが落としたのは周知の事実だが口先だけでも
こういえば和らげる効果は出る。たっぷりと悪意と計算の上
になした事を災厄ででもあったかの如く言い繕う
パターンも怠りなく触れホロコーストには検証無用か?

広島にきて優等生演説をぶつのもいいが長崎にも行ったのかな
911の悪逆自作自演には、殺されるから現職ではおいそれと
口にはできない
暴力が実質的に支配する世界に大きく貢献しその質を醜いまで
に歪めたアメリカが
家族愛(同性婚)や人類愛や平等(移民を受け入れろ!)を
ぬけぬけと説くのを聞いて感動する馬鹿達、こんな表面的な
演説ならオバマの背後の優秀なライターなら簡単に書ける
だってプロだもんね
アフガンの麻薬畑をタリバンが一掃したらパパブッシュの怒り
も並大抵ではすまなかったに違いない
あっというまに取り戻して生産量まで大幅に増えた
CIAを牛耳るNWO推進の急先鋒としてはEUの移民などにも
麻薬を惜しみなく供給する
混沌は甘い蜜である

安倍さん アメリカ議会での幼稚なハチュオン
は少しはましになりましたか
聞いてて恥ずかしかったでチュ


在韓米軍撤退によって始まるシナリオ

今や日本の政界、財界、司法界、そしてメディア界などの中枢に巣作った「在日」「反日勢力」に真っ正面から対抗することは、最早誰が政権執っても非常に困難な状況にあります。

その状況で安倍政権は「あまり目立たぬように」着々とよく頑張っていると私は思っております。。。

・総務省による在日外国人一元管理(在日あぶり出し)
・在日資産逃避防止法(国外財産調書法)
・韓国との連携による法整備
・民主政権下で壊滅状態だった公安の再生
・在日ヤクザ暴力団のテロリスト指定処理
・有事における外患罪の適用検討
・「戦時国内法」下での国内治安対策
・自衛隊による「殲滅プラン」。。。自衛隊改編
・民間防衛組織による「粛清プラン」。。。予備待機兵力
・公安の反日勢力特定と「対テロ法3点セット」施行による一斉処理

等々、地味に地味に法整備を行い外堀から固める狙いです。
安倍政権の狙いにブレはありません。。。「在日」「反日勢力」の一掃です!
だから反日野党や反日メディアが狂ったように安倍政権を叩くのです。
私は誰がなんと言おうとそんな安倍政権を指示します。

今日本に於ける諸問題には「在日」「反日勢力」が一掃されれば解決する問題が多くあります。当然安倍政権もそれは承知しているでしょう。
しかしそれは簡単にはいきません。。。今は我慢比べです!

安倍政権の狙いは、いつ起こってもおかしくない「朝鮮有事」に焦点を絞っています。。。そうです。その時に備えた法整備を着々と成立させている訳で、その為の多少の犠牲は「一掃後全て解決」と捉えて目的達成に邁進しているのです。

随分長くなりますが、以下そのシナリオです。。。


【日韓有事(竹島有事)】

・韓国憲法の規定により、在日韓国人は国防義務を負う、即ち軍属となる
(年齢男女制限なく老若男女全て、在外国民対象外の規定なし)
・交戦者資格はハーグ陸戦条約に規定があるが、交戦者資格がなくても非合法戦闘員(ゲリラ)として戦う可能性がある
・軍属でなく、初めから交戦者資格のある兵士として徴兵される可能性もある

韓国は割とマジで真剣に日本を侵略する気でいます。竹島問題で日本が少し騒げば簡単に日韓は紛争状態になります。その場合、韓国との交戦はそっちのけで、日本国内の反日勢力の大掃除が始まります。在韓米軍の撤退が始まれば、GOサインです。

・在韓米軍撤退が完了したらGOサイン
・韓国軍は自衛隊の敵ではない
・海自は防衛に徹して第一列島線を守る
・国内の反日勢力を一掃
・国内にいる敵国人・在日韓国人は拘束・強制送還
・反日売国奴日本人は戦時国内法の外患罪で処罰(外患誘致罪は死刑)

《外患罪を用いて大掃除をするには、韓国との紛争発生が必要条件》

・2013年10月25日の韓国軍の竹島防衛訓練により、外患各罪の告発要件が満たされた (上陸訓練他、訓練映像の公開) (竹島が事実上の紛争状態であることを、訓練映像の公開により世界が周知した)
・外患罪の具体的事案は、竹島や慰安婦問題に関する事案
・外患罪適用範囲から中国事案を取り除く必要があったが、2014年8月5日、朝日新聞が従軍慰安婦に関して自社の誤報であったと伝えたことにより、韓国事案だけで外患罪を適用することが簡単になった(慰安婦問題の事案に適用できるようになった)
・外患罪は反国家行為が全て対象となるため、現状の日本メディアはすべてが該当する、 政治家も多くが該当する(どこまで処罰するかは別として)


【朝鮮戦争再開】

・在韓米軍撤退後は再開する可能性が高まる
・日本は速やかに中立宣言し、国内の交戦国者たち(在日)を強制送還
・日本は韓国に集団的自衛権など行使しない
・韓国からなだれ込むであろう難民は海自が阻止(対馬・竹島を封鎖)
・日本メディアは国際法上の中立義務がある、しかし現在の親韓反日メディアでは中立義務を守った報道は期待しにくく、海自の難民阻止活動などを阻害しかねない
・これより、親韓反日メディアは破壊殲滅
・朝鮮戦争再開は、在日・反日勢力の駆逐が一気に進む理想のパターン

今日の内閣不信任決議案提出が夏の参院選で野党4党の票になることは決してないだろう

与党側が熊本地震と絡めて批判しようがしまいが、「働かず」政局ばかりのバカ野党に日本の有権者は今以上に冷める。

安倍晋三氏に対する野党や市民連合の「個人攻撃」は最早狂気の域に達している。
これはバカテョンの「火病」に相当する。
その血を引く若しくはその腐った思考に毒された連中なので当然と言えば当然だが。

そのうち安倍晋三氏の暗サツすら実行しかねない危険なテロリスト集団だ。

しかしな。
よしんば思惑通り安倍晋三氏を討ち取れて「も」

ムダだと思うぞ?

自由民主党は総裁一人討ち取って崩せるほどヤワじゃない。
それより何より、
支那韓・日本マルクス主義連合の地盤沈下は確実に進んでおり、

それは安倍晋三氏とは無関係である。

中華人民共和国と大韓民国は不況で税収が減って、今までの海外工作での大盤振る舞いはできなくなるであろう。それより「自国の反乱」が心配である。

連合と日教組は組織率の低下と高齢化に喘いでいる。
ヒトもカネも無くなるのに闘争など不可能である。

踏んだり蹴ったりですなあ。
最近何一つ良い知らせが無いね(笑)

しかし朝鮮塵ごときのズボラさでこの国をどうこうできるわけがないし、ずっと今までの栄華が続くと考える方が甘々。

アカヒ新聞さんは日本軍国主義は不敗と散在国民を煽ったが、結局負けたではないか?

「ならば」支那韓とマルクス主義だって同じではないニカ?
ましてやアイツラのズボラさで。

なぜあんなモノを信じられるのか。
滑稽でならない。

第二の玉音放送まで(中華人民共和国、大韓民国崩壊の報)まで気づかないとしたら大バカ野郎だ。

インテリでも進歩的でもない。

Skullcrusher707さんへ

お名前の意味をよく調べると、不気味で恐ろしい言葉ですが、ご本人は優しそうなお方ですね。そのコントラストがいいですね。

2015.7.15のコメント読ませていただきました。
高度な内容で白熱した議論で素晴らしいと思います。
宗教の議論もありましたが、どこか宗教学か宗教史を学者さん同士が議論しているようで、あまり心に訴えるものを感じません。

コメントを記入する目的としては、たくさんの読者に何かを訴えて少しでも参考にしていただくということだと思います。

しかし、自分の知識をひけらかして自己顕示欲を満たすか、相手を論破して勝利の喜びを味わうために投稿しているのでは、と少し感じる時があります。
ご本人はそういうつもりはないのかもしれません。

しかし「議論は別サイト」でという提案がでるということは、そう感じる読者がいらっしゃるということだと思います。

「蓋然性」という言葉を多用する方がいらっしゃいます。
自慢はしたくないですが、私は今まで5千冊くらいの本を読んで来ましたが、「蓋然性」にお目にかかったことが一度もありません。このブログのコメントで初めて出会い、必死に辞書を引きました。
読者へ自分の主張を伝えたいという気持ちがあれば、このような難しい言葉は使わないほうが良いと思います。

私は、このブログ主様の寛大さにいつも感謝しており、議論の場としていつまでも残していただきたいです。お互いに切磋琢磨する場として、相手を説き伏せるのではなくて、相手のためになることを書き込むようにしてはいかがかと思います。

えらそうなことを言ってすみません。今回でこの件は最後とします。

本題の台湾についてですが、蒋介石の人物像が見方によって様々ですので、その一面を垣間見せた動画をご覧いただきたいと思います。

忙しければ2:00から見れば良いです。

https://www.youtube.com/watch?v=L6aDC2inD-Y

蒋介石も毛沢東も南京大虐殺については、生前何も語っていません。
南京大虐殺が問題となったのは、東京裁判からです。GHQが原爆投下に匹敵する虐殺行為を日本も行なったとして、大きく取り上げたのでした。

政治家の評価は難しくて、利害関係が対立する案件で、不利益者や犠牲者が発生するような場合でも決断を下さないといけません。
唯一政治家を客観的に評価するとしたら、「その決断のおかげでより多くの人が幸福になった」かということだと思います。
台湾の国民は、中共・韓国・北朝鮮よりも幸福だといえるので、蒋介石の評価の一面になるのではないでしょうか。

人口減で衰退するという嘘


>ソロさんへ

>日本に真正の右翼などと云うものは、絶滅していないと思います。 

絶滅はしていません。私が真の右翼ですから。勿論、極めて少数であることは確かで、私のように天孫降臨を『論理的』に考察している者は日本国中に数十人だと思います。

>シナ崩壊で真に脅威となるのは、大量の難民の発生ですから、

これは支那軍が攻めて来るよりも深刻な状況です。軍艦は沈め、軍用機は撃墜出来ますが、今の自衛隊に難民船を撃沈する決断は出来ず、決断しても弾薬が足りません。

従って、私は共産党政権下の国営企業など親方五星紅旗の非効率によって、適当に混乱しながら存続することが最も望ましいと考えています。

現時点で移民を望んでいるのは、安い労働力で更に利潤を上げたい企業家や、経営を維持したい農水産物加工業者などで、彼らが自民党の大きな支持勢力となっているので、移民を受け入れようとする政治家も絶えることが無いでしょう。

移民を受け入れれば、給与所減り、犯罪に遭う機会が増えるという、生活の苦しみが増えるだけであるということを勤労者はよくよく理解しなければなりません。

人手不足とか言われていますが、例えば人件費が高騰してコンビニの店舗数が半減しても、生活が不便になることは無く、国内の農水産物加工業が立ち行かなくなっても、消費生活に大した支障が出る訳ではありません。

移民を受け入れなければ人口減によって日本が衰退するという『企業側の宣伝』に騙されてはなりません。

世界には、数百万の人口で、一人当たりの国民所得が日本より高い国が幾つもあるのですから。

>2016/05/31(火) 13:56:21| URL| 除鮮 #-

なんか、「余命」そっくりだね。自分もそういう方向に進んでほしいけれど、そう上手くいくかねぇ

蒋介石への私的評価


>へうげものさんへ

拙コメントをお読み下さって恐縮に存じます。

[どこか宗教学か宗教史を学者さん同士が議論しているようで」と感じられたのは、神学論争では無く歴史論争をしていたからだと思います。

どの宗教が正しいとか間違っているとかの『神学論争』など百万年続けても結論が出る訳がありませんが、歴史は調べれば「こういう事実があった」ということが判るので、空理空論に陥ることはありません。

本来の仏教は諸々の欲望を絶つ為に修行している筈が、現実は欲望丸出しの闘争を重ね、その闘争が豊臣政権や徳川政権という圧倒的軍事力によって終息したという『歴史』を否定することは出来ないのです。

蒋介石は一方で執念深い復讐と他方では寛大な許容を示すという、捉え難い性格の持ち主です。

毛沢東は兎も角、蒋介石は南京軍事法廷に於いて、南京大虐殺とは無関係の元第六師団長の谷寿夫氏に罪を被せて処刑するなど、南京大虐殺を口実として、済南事件以来の天敵・第六師団に対する私的な恨みを晴らしています。

他方、終戦まで戦った支那派遣軍総司令官の岡村寧次氏には敬意を表し、更に終戦後に張家口でソ連軍と戦闘した駐蒙軍の全員帰国に協力しています。

そして、駐蒙軍への措置に感激した司令官・根本博氏は蒋介石の危急を救う為に単身台湾に渡り、古寧頭戦闘で共産軍を全滅させ、その結果今も中華民国が存在してるのです。

もし、蒋介石が駐蒙軍に温情を示していなければ、台湾も共産軍に占領されていたでしょう。

但し、蒋介石が英米独ソに唆されて日本侵略を意図しなければ、支那事変も大東亜戦争も無く、中華民国は今も大陸に存在し、大躍進政策や文化大革命で多くの中国人の命が失われることも無かった訳で、差し引きすれば蒋介石が中国と日本、そして世界に与えた苦痛の方が遙かに大きいと思います。

>悲観論者様

そうです。シナリオは余命からまとめたものです。そして私の願望でもあります。
今は安倍政権しか期待できる人材は見当たりません。

だから、迷わず期待するしかありません。。。です!

移民政策は不人気

安倍政権は移民ではなく、女性の活躍や高齢者の活用を強調しておられ、これで一億総活躍プランに向かって行かれると思うのですが、最近は外国人の人材の活用を唱えたり、またその範囲が広まっているような気がします。

移民政策を考えておられないとは信じていますが、外国人の人材の活用と考えられますと、疑い深くなったのでしょうか、「移民政策」が頭にちらついて仕方がありません。

そんなことになった場合には、与党の自民党以外となりますが、左翼を支持することはとんでもないので、「日本のこころ」とも思います。面倒でも、首相がどこかで移民政策は採らないと言明されますと、嬉しいと思います。



それから、最近テレビで大学生の奨学金返済に利息が付いて厳しいから、全部無償にすれば良いと言っていることがあるのですが、財源はどうするのかと思うのです。それに、全部無償というのは簡単ですが、その価値はあるのでしょうか?

大学生が入学してから卒業するまでには、何百万円もの費用が掛かると思いますが、日本の国がそれを負担することに意味はあるのでしょうか?

大学に入学してから卒業するまでの間、ひたすら勉強をしてそれに伴う学力が伴うと共に、日本の企業で頑張って働こうとする学生ならばともかくとして、大学に入ったらまずはサークルから始まって、学生生活を楽しむ人や大学の名前を挙げるために勉強よりも運動を中心に考える人に、無償で大学費用を国が提供することには疑問を持ちます。
(大学の名前を挙げることが目的の人には、大学が負担すれば良いのです。)

そして、大学に入学しても、基礎的な学力がない人に対して補習をするとのことが言われていますが、卒業するときには大学士の卒業証書を出すのです。必要な学力のない人を入学させることや、卒業する際に十分履修できていない人は、卒業させてはならないと思います。
大学に受験生が集まらないから、学力に目をつむって入学させるのは、大学が受験生から必要がないと判断されたのですから、その敷地を別の用途に使って、業態を変更すれば良いと思います。

いささか乱暴な意見ではありますが、これからの日本はますます人口が減るのです。そのときに、本人が希望しているからともかく大学に入れると言うことは、適性に欠けると思います。人それぞれが自分に合ったことを探してやれば良いのですし、社会のためだと思います。

ただし、人は時々豹変して、生活や生き方を変えることがあります。
そのときには、変化した人に対応して大学や専門学校への門を開放する柔軟性もまた、必要なことだと思います。


司法試験についてですが、法科大学院が出来たときに説明を聞いていますと、今後はこれまでの受験方式はなくなっていって、法科大学院の卒業生を中心にするとされていました。
そして、しばらくはそのように推移していましたが、その後は法科大学院の卒業生の成績からか、合格者の関係からでしょうか、法科大学院に淘汰が起こり、大学院を止めたところも出現しています。

こういった現象は法科大学院だけでなく、あちらこちらで起こっても良いのではないでしょうか。

労働者不足、即、労働者移入は経団連も考えてない

>SC707さん ソロです。
 私が安倍政権が打ち出した移民施策が、難民対策を進める為の方便に近いと思って居るワケは、企業が本当に労働者不足を予想して、移民施策を推進させているとすれば、10~11年に懸けての南米系労働者の一斉帰還は起こって居ないと思うからです。

 確かにあのころは、リーマンショックによる不景気と、東北大震災に拠る生産停止が起こって、悪条件が重なった時期ではありました。 私の会社のお客さんだった、トヨタ系列の部品工場は、週休3,4日制に移行したりしても、労働力が余った状況が出来して、還すしかなかったし、ブラジルやコロンビアなどは、母国の景気が上向きになって居たと言う好条件も重なったと思いますが、労働者が、日本企業に務めても、自身の技術向上には、何ら寄与しない事に気が付いた部分もあると思います。

 何故なら、自動車系の部品工場はオートメーションとロボット化が進んでいて、人間が技術力を揮うような場面は、極めて限定されて居ました。 ロボット化すれば、製造原価はびっくりするくらい下がります、だって、残業も休日出勤も割り増し無しで働くのですから、逆に、ロボット化出来ない部門は、限界まで省力化の努力をして居ました。人間はロボットの介助的な作業をしているだけです。

 そんな状況を経験して、一旦労働者を帰国させたのに、幾ら単純作業とはいえ、言葉も通じない、労働モラルも怪しい外国人を態々外国から呼び寄せて再雇用等しないと思いますね。 労賃は安く済むかもしれませんが、付帯する問題が大きすぎます。

 それが一斉に雇止め~帰還と言う事になった大きな理由でもあるのです。 その判断は、自動車業界だけではなく、南米系の労働者を入れていた、化学工場や電線工場、ベアリング工場・・等でも、同じ事が起きました。

 もぅ一つ、注目すべき点として、貴方は、農作業に外国人の雇用を挙げておられますが、こちらは、この先の日本の農業、東南アジアや南アジアの農業にとって、労働者移入は寧ろ望ましい方向にあると私は思います。

 何故かと言えば、ASEANを中心とする20億人の新経済圏は、その爆発する人口の食糧確保の為に、何より、日本の効率的で、高い技術の農業が必要だからです。 決して、日本人労働者を阻害する形にならない様にしなくてはなりませんが、日本の農業は高年齢化して居ても、そもそも成り手が居ません。 日本の農業は小規模、多品種栽培を原則にやるべきですが、集中豪雨的な労働者流入が無ければ、農業部門では、うまくバランスが取れるのではないでしょうか。 スイマセンこの辺り、農業はど素人ですので、想像で書いてます。

 兎に角、労働者不足、即、労働者の移入ではありません。 労働力は寧ろ、ロボット化で足りている業界が多いと私は思いますから。 欧州は、そのロボット化が間に合わず、労働者移入を遣り過ぎて後遺症として、社会不安~経済劣化が起こって居ると言えましょう。 ロボットなら、宗教問題も、人種問題も、労賃問題も、環境問題も起きなかったのですがね。 既に飽和状態になって居る社会に、人道的な見地から、更に難民を受け容れると言う愚行を犯し、却って人権問題を拡大して終って居るのは、他山の石としなければならない事ですね。

そう言った顕かな悪例が、既にあるわけですから、経団連が、「労働者不足、即、労働者移入」が正しいとは思って居ないでしょう。 「労働力不足なら、設備投資して、ロボットを増やせばいいだけ」ですから。

移民政策について

支那籍&韓国籍とその他国籍は厳格に区別すべきである。
サベチュではない。憲法14条によっても許される「合理的区別」としてである。

よろしいか?
この日本国は日本国民を主権者とする「国民国家」であり、日本国民以外の何者も本来保護する義務を持たない。
それが国際人権AB規約だの、難民保護条約だのによって、「恩恵的に」外国籍を保護してやってるに過ぎないのだ。
いざとなれば日本国憲法の主である日本国民が優先されるのは「当然」である。

これは日本国に限らず、この地球に存在する主権国家例外なく同じである。
日本は70年も前の戦争に負けたが、主権国家としての地位はサンフランシスコ講和条約によって認められ、「何の留保も無い」。

中華人民共和国と大韓民国が案の定「内戦状態」に陥った際は、支那籍&韓国籍は攘夷の対象にすれば済む。
これも日本国固有の「自衛権」。誰も責めることはできない。(国際人権規約云々は「一時抜け」するしかない)

以上が有事の話。
「平時」の労働力不足解消については、支那籍・韓国籍を

叩き出す

という他に、

民団など「互助団体」を徹底的に破壊して

個々人に分解した上、
低賃で扱き使うという選択肢もあるように思う。

例えば韓国籍であれば、民団から援助を受けてはならない・接触してはならない等、

兎に角縁を切れと「踏み絵」させるのである。従わねば追放。

サベチュニダー!と騒ぐ者に対しては最高裁判例で反撃してやればいい。

外国人は結社の自由どころか、政治的表現も制約を受ける場合があると判例も認めている。

冒頭で述べたように、「主権者は日本国民」だからだ。
最高裁はマルクス主義者が多いと言われるが、上記法理を無視することはさすがにできない。

追記

上記支那籍&韓国籍の粛清については、国会議員多数の運動が不可欠である。

どうせ皆民団に買収済

果たしてそうかな?

確かにこれまではそうだったかも知れない。
だが、「これから」はどうかな?

教育現場での日教組による子供達の洗脳、軍国主義からマルクス主義に手のひら返しした日本のマスコミ各社のプロパガンダ、いずれもインターネットの普及や価値観の多様化により、大分「神通力」が落ちたように思うんだがね?

そしてドナルドトランプやフランスのロペンなど、排外主義を掲げるだけで票が稼げる「好例」ができてしまった。
民団に頭を下げてビラ配り・電話作戦して稼ぐ一票も橋下徹曰く「ふわっとした民意」の一票も価値は同じだ。

多い方が勝つ。
それだけがルールだ。

そしてコストパフォーマンスでは、薄汚い朝鮮塵に頭下げるより、奴らを「敵」にして稼ぐ一票の方が優れている。

いつかその「旨み」に気づいた政治家がドナルドトランプらの真似を始めるだろう。
物騒でギスギスした社会になってしまうが、そもそも朝鮮塵のバカタレが仕掛けてきた喧嘩だし、何も外国に侵略戦争を仕掛けるわけじゃあない。

あくまで国内の問題。
気を楽に。

時流(=支那籍&韓国籍殲滅)に身を委ねよう。

時代に合わない学校制度


>ポッポさんへ

安倍氏は確固として移民受け入れに反対している訳では無いので、油断していたら売国議員の意を受けてしまう恐れは充分にあります。

曽て、小泉首相が皇統断絶を画策した時も、安倍氏は内心反対しつつも、次期内閣の有力後継者であるという立場を棄てられず、表だって反対しませんでした。

但し、秋篠宮紀子妃殿下がご懐妊になった時、尚も皇室典範改正に執着する小泉首相に対し、「もう無理です」と引導を渡したのが安倍氏であったと知り、些か安倍内閣に期待した次第です。

しかし、その安倍氏も何処からも抵抗を受けない金融緩和は出来ても、実効性のある経済政策には必ず何処かの既得権益団体からの抵抗を受けるので、その抵抗を排除して迄の経済政策を行う意欲が見受けられません。

次の選挙では、比例区は「日本のこころを大切にする党」に投票しますが、恐らく我が選挙区には候補者が立たないと思うので、棄権するしかないでしょう。

大阪維新の会が明確に移民に反対すれば、他のことには目を瞑って公認候補者に投票しますが、売国奴の中川秀直に打診しているだけで、完全にOUTです。

過去にもレスしたように、大阪維新の会は橋下人気に肖って議員になりたいだけの無節操な人間の集まりであり、御大の橋下氏自身にも一家言を持つような優れた人材を受け入れる度量が無いので、一日でも早く消滅した方が日本の為になります。

これも以前に書いたことと思いますが、高名な日本画家であった川合玉堂画伯の最終学歴は岐阜尋常高等小学校卒業ですが、画家を志して京都に上られ、研鑽を積まれて文化勲章を受章された他に独仏政府からも勲章を授与され、没後に勲一等旭日大綬章を贈られるなど、栄誉ある生涯を送られました。

その川合玉堂画伯の後任として香淳皇后に絵を指導された前田青邨画伯も旧制中学中退など、高学歴で無くとも日本文化を象徴する日本画の巨匠になれたのです。

一方、大学は出たけれど、世の中に貢献出来るような技量が無く、常識さえも乏しい人間が数多存在しています。

従って、ポッポさんのご意見に全面的に賛成します。

そもそもは、大学という称号がある故に、大学卒というレッテル1枚欲しさに大学へ行く人間がいる訳で、高等学校の普通科を廃止して総てを職業学校として、大学を専門学校という名称に変更すれば、大学卒というレッテルに拘る世間の風潮も無くなると思います。

そうなれば、野球学校やサッカー学校も出来、途中で進路を変更したくなれば、商業学校に入学し直したり、一旦社会に出てからでも専門学校に入学し易くすると言うように、人生の進路選択の幅が広がり、一度や二度躓いても、再挑戦が可能な社会になって行くでしょう。

今や、新卒で一流企業に採用されても、来年にはその企業が存在していないとか、大リストラをしているような状況になっていて、勤めていた企業が倒産したりリストラに遭えば、学歴も職歴も何の役も立たず、只個人の実力のみが人生の成否を決する時代です。

そして、倒産やリストラ後に専門学校に入学した人は、サークル活動などには目もくれずに専門分野の研鑽に励むでしょう。

また、趣味でスポーツや芸術活動をしたければ、私の様に自費で体育館へ行くとか、或いはクラブに入れば良い訳で、クラブ活動も含めた学校運営費まで税金で補助する必要は無いと思います。

こんにちは

>暗闇三太 様

日本の長期的利益を考えれば、トランプ一択でしょうね。ただし、我が国も「痛み」を覚悟しなければなりません。

安倍総理は、右であれ左であれ欧米の政治を動かしている金融街の住人、すなわちグローバル資本の興味を支那から日本に向けるべく、これまで様々な構造改革を行ってきましたから、トランプ政権誕生となると路線変更を余儀なくされます。そうすると、日本国内の保守層から批判されてまで断行してきた改革が無意味になります。支那の国富はグローバリズムで得た利益ですから、支那への資本流入(キャピタルゲイン)を止めるには日本が支那と同等かそれ以上に「旨み」のあるグローバル市場でないといけません。おそらく安倍政権はトランプ大統領に備えて変更路線を準備中だと思われますが、その証拠にTPP関連法案の審議を引っ込めましたし、サミットでは「内向き政策=財政出動」の必要性を訴えました。つまり、よもや米国への甘えを捨てなければならないという現実に直面しているのです。

ヒラリーはおそらく、ベンガジ事件を巡るFBIの聴取が命取りになるだろうし、共和党は聴取のタイミングが大統領選前(10月)になるよう調整を試みているでしょう。本来であれば、トランプでも絶対に勝てるサンダースに大統領候補指名を獲得させたいでしょうが、もし失敗したらベンガジ事件のカードは無意味になりますし、なにせベンガジ事件は対ヒラリーの最終兵器ですから、選挙直前まで温存させると見たほうがいいでしょう。

とにかく、トランプが有利なのは確かで、トランプ大統領は我が国にとって決して悪い話ではありません。私なんかはトランプが大統領になると思うとワクワクします。

しかし、トランプ大統領に伴う苦痛も一方ではあるわけで、ぬるま湯の大好きな日本人が、急激な変化に面食らわず冷静に対処できるかは疑問です。遅かれ早かれ避けて通れぬ道だけど、根本的性質からして急激な変化を望まない日本人にとって、トランプ大統領は「ショック」でもあり、覚悟が必要です。

ただし、日本にとって利益になる人物だからといって優れているかどうかは別問題であり、私はトランプのような人間を能足りんだと思っています。能足りんだからこそ我が国にとってはありがたい、それだけのことです。

土に触れる楽しさ


>ソロさんへ

帰国した南米系労働者が戻って来ないのは、彼らにとって日本が住みよい社会では無かったからでしょう。

しかし、支那人や朝鮮人には、日本は彼らの祖国より間違い無く居心地が良い社会なので、支那韓の移民は必ず日本に居着き、親類縁者を呼び寄せて増殖して行くでしょう。

そして、更にオートメーション化が進んで労働力が余る時代になれば、生活保護受給者の大半が移民とその子孫であるという『最悪の事態』も有り得るのです。

ご指摘の自動車系の部品工場はオートメーションとロボット化のように、今は働き手が減っても全国民を養うだけの生産が可能となっています。それにも関わらず生活困窮者が存在するのは所得配分が不労所得に厚く、勤労所得に薄いという、所得配分の問題なのです。

今や、大手医療法人に勤務する医者は患者の検査結果を見て、患者を診ずにモニターばかり見て、マニュアルの指示通りに薬を出している訳で、検査機器を扱える技師さえいたら、医師も薬剤師も不要の時代となりました。

ところが、今でもドラッグストアでは薬剤師が不在の時は販売出来ない薬品が多々あるというふうに、資格者の権益を守るための規制が沢山存在しています。

このような不可解な規制が多く存在する故に、日本の労働生産性が低くなって、人手不足に拍車をかけているので、意味の無い規制を減らして行けば、人手不足も緩和されます。

農業にしても、耕作希望者が市民農園の抽選に殺到している状況なので、農地法という規制を無くせば、耕作放棄地の減少と周年栽培の普及で、食料の生産量が増え、そもそも農家が無くなれば、後継者問題も無くなります。

私が市民農園の抽選に応募しないのは、貸与期間が1年で、1度抽選に当たると数年間は応募出来ないからです。

農業の基礎は土作りで、これだけで数年を要する上に、以前に農地を借りていた人の作付内容が判らなければ、連作障害を蒙る可能性もあります。

これに対し、農地を取得出来れば、取り敢えず耕して肥料を撒き、肥料が完全に腐ってから何かを植えて、収穫後に不食部分を土に還すことを繰り返し、地力を高めるいう楽しみを味わうことが出来ますが、1年貸与の市民農園ではそれが叶いません。

下のURLをクリックして頂ければ、拙Twitterが開きますが、少し下の方に町内の児童公園の除草の様子が載っています。

毎年7月の某日に、この児童公園を町内総出で除草しますが、その際に草と土を一緒に廃棄するので、年々公園の土が減り、雨が降る度に公園内に水溜まりが出来ています、

それに対し、私は抜いた草の総てを公園の周囲に埋めているので、毎年腐葉土が出来て、それを撒いた部分は虫が住み着くなどして土が柔らかくなって、除草が容易になり、水が地面に侵み込み易くなって、水溜まりが出来難くなっています。

特に、今年は目だって土が軟らかくなり、従来10人程が1時間掛かって除草していた面積を私1人が1時間で除草しています。

これは農作業ではありませんが、除草の跡にどんな草が生えてくるのかという楽しみも湧き、雑草でも花が綺麗なものは抜かずに置くと、公園を訪れる人の目の保養にもなります。

そして、今まで児童公園に除草剤を撒いていた町内会役員の老人が出て来られないことを確認すれば、ワイルドフラワーの種などを撒き、子供が花を摘みながら遊べるような公園にしたいと思いながら、除草を続けています。

土に触れると楽しいのは、我々農耕民族が培った遺伝的気質なのでしょう。

ここのコメントは実に素晴らしい♪

ここのコメントは(自分抜きにして)かなりレベルが高い。。。

中にはスレ違いの多さに隔離スレの話題も上がっていますが、それはそれでよく分かります。

しかし、よく考えますとここのブログは週に1回の更新です。
ブログ主は過去には週に数回更新されてましたが、体調を壊して入院された後からは無理なさらずに週に1回の更新となったわけです。

それでもブログランキングは常に10数番目を維持しているのです。
ブログ主様には申し訳ないですが週に1回のブログでは考えられません。

それでは何故なんでしょう。

それはブログ主様ご自身の人望。。。そして、それに加えてここでのコメントのレベルの高さだと思っているんです。

確かにスレ違いのコメントの方が多いのは認めますが、だいたい1週間も同じ話題でコメントする方が無理というものです。
その辺はブログ主様も分かっていらっしゃるからそれを容認してくださっていると。。。そう、勝手に甘えているんですが。。。

ここのコメントは実に素晴らしい!。。。と思いますよ♪

確かに蒋介石は翻弄されました

Skullcrusher707さんの707はどういう意味なのですか。
私が思いつくのは、かつて少年サンデーに連載されていた、サブマリン707なんですが。

蒋介石が操られることになった一番の原因は、やはり西安事件ですね。
息子の蒋経国がモスクワに人質となっていたこともあり、コミンテルンの言うことを聞くしかない状況でした。
西安事件の翌年に、盧溝橋事件が起きて日中戦争が始まりましたから、そのための準備であったことは間違いありません。

日本では、近衛文麿首相が尾崎秀実に操られて、日中戦争を拡大していきました。近衛は途方もない金額をの戦争予算をつけて、戦争拡大を確信犯として実行しました。近衛は大学生の時から共産主義者でした。
この時国民党には、やはり張治中というコミンテルンのスパイがいて、戦争拡大に活躍しました。
尾崎と張というスパイは、第二次世界大戦において世界で5本指に入る大スパイです。この二人がいなければ、日中戦争・日米戦争は有り得ませんでした。

比較に意味があるかどうか知りませんが、近衛文麿と蒋介石を比較して、どちらがワルかというと、私は近衛のほうがワルだと思います。
近衛のおかげで、日本兵100万と日本の民間人200万が死んだといえると思います。
近衛文麿は祖国を裏切った売国奴ですが、蒋介石は祖国を裏切ったとまではいえないのではないでしょうか。
私は蒋介石のファンでもなんでもないことを、おことわりしておきます。

韓国の政局に「期待」

無能でお花畑平和主義者な潘基文が次期韓国大統領になるかも知れない!

世論調査では、潘基文は躍進した従北野党の党首達の倍の人気だ。
韓国塵は学歴と世界大統領(笑)の肩書に完全に騙されている。
ちょろい。

潘基文は盧武鉉時代の閣僚(外相)だ。
保守系政党であるセヌリが推すのは危険だと思うが?
盧武鉉はバンジージャンプで散ったが、その意志を潘基文が受け継いでいるかも知れない。

彼もまた「朝鮮民族」。楽な生き方大好きニダ。
選挙は落選が怖いし政策考えるのも面倒くさいニダ。
だから「北朝鮮に国を売って」優雅な生活を保障してもらった方がいいニダ。

と惰性で併合条約(高麗連邦)に流れる虞が高い。

潘基文は「経済」は弱そうである。
学者肌のTHE両班野郎。
まあもっとも、韓国の不況はウォン高でも安倍晋三氏のせいでもなく、単に「元々の」韓国経済の脆さが露呈しただけで、どんな辣腕大統領でも救う術はないんだが、兎も角、経済が上手くいかない潘基文閣下は、得意の外交に逃げるだろう。

即ち反日と「従北」である。
なよなよ告げ口外交の反日などどうでもいい。
潘基文が「アカ」であるなら、すかさず反日を従北に結びつけようとするだろう。
北朝鮮と合体して日本を倒すとか、まあそんな感じ。

他に韓国塵を騙すネタとしては、北朝鮮との合併によって(日本より酷い少子化の)新国家の人口が8000万になるとか、核(原爆)保有国になれるとか、少なくとも北朝鮮との戦争は無くなって(↔北朝鮮当局による韓国塵の大量虐サツはあり得る)平和になるとか、色々。

不況で弱り、判断能力の弱った韓国塵ならイチコロだな。特に若い世代は。

そんでもって、半島動乱の日本にとっての「メリット」とは、

①産業が競合する商売敵が消える
②アメリカが「日本を押さえつけるための」手駒が消える
③在日を叩き出す口実ができる
④憲法9条全削除の口実ができる

ということである。メリットだらけ。
デメリットは北朝鮮の脅威が増すということだが、南北経済格差を「力づくで」解消するために、一生懸命韓国塵を強盗サツ人する金正恩政権にすぐさま日本と対決する力は残らない。
大体被支配者である韓国塵の方が北朝鮮塵より倍以上数が多いんだからしんどい作業であることは間違いなし。

相当な時間稼ぎができるはずだ。

「だから」潘基文大統領イチ押しだね。

かつて大韓帝国の主権を大日本帝国天皇陛下に「売り飛ばして東京に逃亡した」ラストエンペラー高宗の役割を彼に演じてほしいのだ。

>暗闇三太さんへ


レスを頂き有り難うございます。

私が通った小学校の近くには朝鮮学校もありながら、同級生の2割くらいが在日だった訳で、私はそれ程韓国朝鮮人が多い環境で育ちました。

母上ならご存知と思いますが、近鉄布施駅の南側に府道172号線、通称「広小路」と呼ばれる道がありますが、以前はこの道の上を在日が不法占拠して、ホルモン焼店が並んでいました。

勿論、ホルモン焼を食べに来る客も在日な訳で、兎も角も在日が大勢暮らす地域でした。

そして、中学校に入ると、休み時間に鉛筆などを机の上に置いて席を離れ、帰って来ると盗まれているという状況でした。

だから、韓国朝鮮人は平気で法律を無視して、平気で物を盗むことを身を以て体験しました。

在日は商売が上手いので、同級生には工場経営者や商店主という富裕な家庭の子も多くいましたが、それでも悪いことをしていたので、韓国朝鮮人は生まれつきの悪党だと思っていましたが、彼らの遺伝子に異常があることを知って、「そうだったのか」と納得しました。

現実が見えなかった蒋介石

>へうげものさんへ

先ず、私がTwitterアカウントを取得しようと思い立ったのは、2016/05/29(日) 19:38:41にポッポさんへレスした「Twitterアカウント取得理由」に書いてある通り、村井俊治東京大学名誉教授という詐欺師を糾弾する為でした。

2chには村井俊治東京大学名誉教授のインチキ地震予測の手口を拡散しているスレがあり、其処での村井氏の仇名が「骸骨」なので、骸骨の和訳skeletonはパッとしないので、頭蓋骨砕きSkullcrusherで取得しようとしましたが、先客があったので、思い付く儘に707を付け足した次第です。

扨、西安事件は1936年12月12日に発生しましたが、蒋介石はその前年から対日戦争の準備を始めています。

当時、中国のみは銀本位制度で、日本などは既に金輸出を禁止して、日本銀行券の金貨への兌換も全面的に停止するなど、既に金本位制度では無かったのですが、 中国は銀本位制度を続け、国内に大量の銀貨が流通していました。

しかし、1935年11月に蒋介石は銀貨の流通を停止して、強制的に紙幣(法幣)と交換し、回収した銀貨をアメリカに売却して得た英国ポンドで世界中から最新兵器を買い揃え、ナチスドイツの軍事技術を導入して上海郊外に難攻不落の要塞を築造しました。

蒋介石は1928年に済南で騙し討ちにした第六師団の逆襲に遭い、麾下の軍団を武装解除された上、当人は軍服を脱ぎ捨てて逃亡する屈辱を味わっており、日本への復讐の念に燃えながらも、国民党軍の1/10の兵力の日本軍に勝つ自信が無く、対日戦争を躊躇っていました。

その蒋介石に対し「絶対に勝てる!」と背中を押し続けたのがドイツ軍事顧問団のファルケンハウゼン将軍で、更に西安事件で国共合作が成立したことで、遂に蒋介石は対日戦争を決断しました。

そうは言っても、日中両軍が正面衝突すれば国民党軍に勝ち目が無いことはファルケンハウゼン将軍も判っていたので、日本軍を上海郊外の要塞地帯へおびき寄せる作戦を立案し、この作戦にまんまと嵌まった日本軍は大損害を出し、蒋介石を屈服させるまで戦争を止められない状況になりました。

確かに、ファルケンハウゼン将軍の作戦は、上海戦線だけを考えれば勝てそうな作戦に見えますが、日本軍が杭州湾に上陸して、上海攻囲軍が逆包囲されたどうするの?という視点が欠けており、実際に日本軍の杭州湾上陸を知った70万の国民党軍は雪崩を打って敗走しました。

もし、蒋介石が冷静に考えたら日本軍に勝てないという現実に気が付き、日本との対話を続けて、英国ポンドに裏付けされた法幣を中国経済発展に使っていたら、その後のハイパーインフレも無く、国民の支持を失うことも無かった訳ですが、実際は日本軍に連戦連敗して英国ポンドを使い切ってしまい、後は裏付けが無い紙幣を濫発するしか無くなってしまいました。

蒋介石は愛国主義者でしたが、日本憎しの感情が先走り、冷静に考えたら勝ち目の無い戦争を始めてしまったことで、結果的に対日戦争、国共内戦、大躍進政策、文化大革命で数千万人の同胞を死に至らしめました。

勿論、大躍進政策と文化大革命で数多の同胞を殺した張本人は毛沢東ですが、近代装備の国民党軍が対日戦争で消耗していなければ、匪賊に過ぎなかった共産党軍に負けることなどあり得なかったのです。

おはようございます

> 硫黄島さん

> 私なんかはトランプが大統領になると思うとワクワクします

私も同じように思っています。安倍さんの放つ3本目の矢が規制改革として上手く作用すれば、外圧でしか改革できない我が国にとってTPP参加は色んな意味でチャンスになるのかなと考えていました。トランプ氏の登板となればその点少し残念な事になりそうですが、それでも彼が大統領になる事を期待しています。

色々お話下さりありがとうございました。


> SC707さん

> 近鉄布施駅の南側に府道172号線、通称「広小路」

まさしく私が先にお話した『とある通り筋を超えた地域』の事でした。SCさんはもしかすると私の従兄弟と同じ学級だったかもしれませんね。私が幼少期を過ごした家も朝鮮高校が目と鼻の先にありましたし、同和地区も傍にありました。学生時代から長く付き合った女性がまた別の同和地区の人であったり、結婚したのが在日韓国人だったり(今は離婚しています)と、母に「貴方はなぜそういうややこしい人とばかり付き合うの?」と嘆かれたものです。同和や在日の世界に深く入り込んだという経歴がありますので、今では色々勉強できたて良かったなと思っています。

レスありがとうございました。

東京都知事舛添要一の日本国籍を剥奪し、国外追放すべきである

 背乗りの在日韓国人の舛添要一東京都知事は、日本人の次代の子供を育たぬよう、待機児童の多くいる保育園の設置を認めず、余裕のある韓国学校の増設に協力した。

 日本の未来を閉ざし、韓国の繁栄を図る悪意ある在日韓国人である。これを放置しておいては、日本の未来はない。断じて処罰すべきである。これを国賊と言わずして何を国賊とうべきか。

 舛添要一が何時までも東京都知事を辞めないならば、これを機会に在日韓国人から日本に帰化した全ての在日韓国人の日本国籍を剥奪し、国外追放すべきである。

また、舛添要一の即時に処罰することに反対する政党には、その理由の如何に問わず、次の選挙で葬るべきである。

>安倍晋三は愛国者では無くとんでもないペテン師

では、
愛信さんは、誰を首班とする、どういう政権がよいの?
そこをはっきりしてくれないと、迂闊に乗れないな
もしかすると、日本を混乱させるために、日本人同士を対立させようとしているのかもしれないし・・・

日本の将来像について (前篇)

>SC707さん ソロです。
>>更にオートメーション化が進んで労働力が余る時代になれば、生活保護受給者の大半が移民とその子孫であるという『最悪の事態』も有り得る
 年間売り上げが100兆円を超すトヨタの場合、実質的に、生産量の制御がしやすいから、日本に工場を置いていると考えるべきで、功利主義的な戦略ではなく、安全保障的な意味合いが大きいと思います。

 日本人には、モット企業の核心的なエリアでの活躍を求めているとの事ですから、生産はロボットに主力を置いて、其のロボットの管理や生産技術開発、自動車の設計や、開発の方に人材を配置すると云う企業スタイルに変わって行くものと推察いたします。

 すると、必要な労働者数は要求する人材が高度になって、どんどん減って行きますし、トヨタ自身の企業維持の為には、アジア・アフリカ地域への世界展開が必要で、日本国内で勤務する事もだんだん難しくなってゆくでしょう。 ですから、現在が、日本の産業構造が大きく変わって行く分節点に在ると思います。 ライバル会社のホンダや日産も同じ路線を歩むほかは無く、この先、産業で大量の労働力を吸収すると云う考え方では、全く時代遅れのモノになって行くでしょう。少子高齢化は寧ろ当たり前の現象で、ちゃんと対応しないで、移民等で帳尻合わせして誤魔化すと、後々大変な事になります。

ですから、シナ朝鮮族と云う社会の劣化にしかつながらない移民が歓迎される筈もない事ですが、その様な事態の出来を、政府が看過すると云う事が在るとすれば、貴方が憂えている様に、安倍政権や自民党の内部に日本を朝鮮族やシナ人に売り渡そうとしている勢力が、現在、力を持って居ると云う事になります。 是については、実態がよく判りませんが、法曹界、メディア、芸能界、スポーツ界の有様を見ていると、然も有りなんと思ってしまいますね。 この辺りは、余命さんが周知活動をやっていらっしゃいます。

 吾々もその様な事態が潜在しているのであれば、先ず、政界から日本を取り戻すべく日韓友好などと寝言を言っている議員団を排除すべきで、喫緊の要が有ると思います。 ですから、その様な事態をリアル化するような周知活動が必要だと思います。 自身の恨みを晴らす事しか考えていない朝鮮族は、日本社会の各界から、断固排除しなくてはなりませんね。 朝鮮族の「餌」にされるのは、モゥ御免です。

 それと、最近「爆買い」に来たシナ人観光客が日本上陸後そのまま失踪する事件が多発しだしたそうで、今年になって22人いるとの事。 爆買いに来られるのは、一部の富裕層の筈。 其れが日本に逃げ込むとは、如何にもシナ内部での経済破綻が進んで、中間層にも不安感が昂進していると云う事でしょう。 元々「祖国」など存在しない事が常識のシナ人らしい行動だと思うし、其れを受け容れる組織が、現実に日本に在ると云う事も判って、空恐ろしい気がします。
             (後篇に続く)

日本の将来像 (後篇)

                            (承前)
>SC707さん ソロです。
>>不可解な規制が多く存在する故に、日本の労働生産性が低くなって、人手不足に拍車をかけているので、意味の無い規制を減らして行けば、人手不足も緩和されます
 憲法からしてそうですが、法律と雖も、時代に合わなくなったもの、状況に合わなくなったものは、当然これを改正して行くべきなのですが、所謂、既得権者は金も人も要る、改正や改革には、前向きではないのが普通です。 其処に付け込んだ朝鮮族は、元々改革そのものを理解できない民ですから、法曹界に潜り込んで、既得権者受けする改革反対や逆行改革をやったりするから、妙な規制が多いのだと推察します。

 仰る通り、状況に合わない規制は廃止し、若しくは合わなくなるであろう規制は先回りして改正して、逆に、状況に応じて必要な規制を造る事も考える。 つまりは、行政や立法そのものの蓋然性の在処の判定権を有耶無耶にされているのですから、現実の不整合が出来しているのだと思います。 

  ですから、この方面に日本国民は、もっと関心を持って、朝鮮族等が進めようとしている、主権侵害のトンデモ法案、人権擁護法案や外国人参政権問題を永久に葬り去り、政治を、殊に庶民層の手に、取り戻さねばならないと思います。

>>農地法という規制を無くせば、耕作放棄地の減少と周年栽培の普及で、食料の生産量が増え、そもそも農家が無くなれば、後継者問題も無くなります。
 是は、「従来の農業」を記号化して考えているから起こった話で、問題は全部根っこで繋がって居るのに、権限外だから、(予算的に)別問題だから、責任が持てないから・・、実は、面倒だから、思い切った改革案を取り上げるダケの気持ちに欠けている。 対面している公務員個人の資質に拠る様に思えるが、個人では、出来る範囲が限られているのは当たり前なので、やはり組織的な問題の方が大きいと思います。

  マァ、公務員は実質責任を取らなくてよい範囲で済ませようと云う、自己保身が働くのは致し方ないですがね。 

  処で、公園の草取りをやっていらっしゃるとの事、公共心の発露と見えるお話で、頭が下がります。 農地・耕作に関する知見はまるでありませんので、やるとしたら一から勉強ですが、先ずは知識より、貴方が仰る様に土をいじって、農耕民族足る日本人のエートスを覚醒する事からww始めるべきなのでしょうね。 私は、崇教真光の組手ですから、「陽光農園」でも参加してみようかなと思って居ますが、勤めを辞めてからの話です。

 最後にポッポさんが云われている学校制度の改革は根本的な改革が必要でしょう。

 時代に合ったものにしなくては、大学の無意味化がもっと加速するでしょう。 昔は基礎学問を叩きこんでおけば、技術革新によって、変幻自在のニーズを発生させる社会に対応できるのダカラ、マルチな知見を持った人材を育て上げるべきであると考えられていたのです。 まぁ、その通り育てる事に成功したから、現在の日本が有ると云って良いのでしょうが。

  然し現在は、必要とされる学識の幅も専門性も上がって、一人の知見で物事を解決するよりも、集団分業で、熟している場面が多いのではないかと思います。 ダカラ工業系の博士号を持って居るのに、ニーチェもライプニッツも知らない、李伯も杜甫も聞いたことが有るダケという人物が出現するのも、仕方がない事なのです。

  固より、実学については、実体験を経て現場から吸収すべし、という考えでしたが、斯う専門性が高まると、全体が見えなくなって終う為に、「一体何の為にやって居るのか」と云う根源的な疑問を解決できなくなる場合が多いのではないかと思います。 大学院を出て、博士号を持った人材が、過学歴の為に、企業で畑違いの分野に回され、冷や飯を食っているのが現実です。

  ですから、学制をかえて、年齢や学歴に拘らない「学校」を創るべきだと思うのです。 過学歴の人達もこの分野で吸収できます。 亦、日本には、市井のレベルで、驚くような発明家や博識で独特の理論を持つ学者が大勢います。

 ノーベル賞をもらった青色ダイオードの中村さんや、同じく島津製作所の田中さん、古くは、南方熊楠などもその範疇に入ります。 彼らの様に海外でも有名で、天皇陛下に御進講までした人が、「東大、京大、名大・・」卒の学歴が無いだけで、一生日陰で暮らした人と云う場合が多くあるのは、貴方が、ご指摘している通りでしょう。

 大体、大学教授と云う職分には、学歴は必要ないと云う意外な面があります。 ですから、問題なのは、学歴を持って居る人が造って居る「閥」なのです。ここを打破して行かないと、日本の学者レベルの人材流出は止まらないでしょう

シナ経済崩壊近し

 ソロです。 シナ政治・経済の現状に変化が有りましたのでご紹介します。
「宮崎正弘の世界ニュース早読み」より転載引用開始)
 常軌を逸してきたのか、習近平の反腐敗キャンペーン 次の標的は李源潮(国家副主席)か。団派と正面衝突へ

 江沢民率いた上海派を敵に回して、政敵を次々と葬り、国民の喝采をうけてきた習近平だが、この反腐敗キャンペーンも軍人からは恨みを買い、つぎに連立政権のパートナーだった団派と、正面衝突する愚を犯した。

 胡錦涛率いる団派(共産主義青年団)は、李克強首相が経済政策立案のポストから外されて、怒り心頭。ふたりが全人代の雛壇でお互いにそっぽを向いている写真は、ひろく世界に配信された。この写真から読み取れるのは太子党vs団派という対立構造が深化し、後戻り出来ない状況へ陥った現実を象徴している。

 さきに習近平は胡錦涛の懐刀だった令計画を失脚させた。この余波で令の弟である令完成が秘密ファイルを持ち出して米国へ亡命した。

 そしてまた団派に衝撃が走った。 李源潮(国家副主席、政治局員)の側近六人を、取り調べ、失脚させようとしていることだ。彼は江蘇省書記を務めたキャリアがある。  かつて李源潮が江蘇省書記時代に、かれの周りを固めて「ダイヤモンドの六人衆」と言われたのが、李雲峰(江蘇省副省長兼党委常任委委員)、仇和(雲南省副書記)、王眠(遼寧省書記)、楊玉沢(南京市委員会書記)、季建業(南京市長)、趙少康(江蘇省前秘書長)である。

 博訊新聞網(5月30日)によれば、この六人が近く中央紀律委員会の調査対象になると報じている。

 李源潮は次期党大会(2017年秋)で政治局常務委員会入りが確実とされる団派のホープである。もし李の側近連中を失脚させる目的があるとすれば、最終の標的は団派の一角を崩す、習近平の深謀遠慮であり、李克強首相の顕著なばかりの影響力低下とあいまって、団派を正面の敵と見据えたことでもある。

 しかし一方において、習近平の反腐敗キャンペーンの元締めとなって精力的な活動をつづけてきた王岐山が、最近、習から離れつつあり、習近平政権の権力基盤は大きく揺らいできたとう観測がある。 王岐山の習近平から離脱ともいえる最近の動きに多くのチャイナウォッチャーが注目している。
(転載引用終わり)
 胡錦濤と温家宝体制が、団派と上海派(江派)の均衡で成り立っていたように、立場が違い、互いの反目もある中で、経済状況の維持と云う一点で纏まって来た、シナ共産党中央の在るべきバランスであった筈が、反腐敗キャンペーンと云う大義名分を借りた、習の独走、他派の弾圧・排除、利権の簒奪から自派拡張と云う手法は、シナ共産党の内部バランスを大きく崩す行為以外の何物でもない。 此度の習の李克強の排除は、更に、習自身の独裁への道をモゥ一歩進め、開こうとしているように見える。

 その背景はと云えば、経済の好調さだけが三派のバランス維持の条件であったのに、シナ経済の繁栄の嘘の部分が、ジョージ・ソロスによって暴き出されて来たと云う事だろう。

 彼は、投資家として、シナへの外国投資を引っ張ってきた人である。 昨年の今頃、撤退宣言と共に、上海市場の790万株に及ぶ株式を売り払ったが、原因は、自由であるべき株式の売買に政府が介入した事であった。 当然ソロスには事前に報告がなされて居た筈で、だから、彼は暴落前に売り逃げている、然し、市場は是で、完全に信用を無くした。 つまり是は、シナ政府による自殺行為だったと云うことです。

 シナ政府は「自由経済ではなく、国家資本主義経済が故の、防御措置である」とでも弁解したいのであろうが、其れなら尚の事、政府の恣意に左右されるような市場では健全な経済活動等できない、とソロス氏が判断するのは当然だろう。

 こうした根本的な点で、受け容れられない部分が露わになった時点で、シナの経済の未来には、破綻しか残らないと云えよう。 何故なら、経済には力学が存在するが、飽く迄、ルールに従うと云う公平な立場が前提である。 是が無い、無視するのなら、世界は相手にしなくなるのは当然。 その点が判って居た李克強を、経済政策決定機関からはずしたのでは、ブレーキを外したようなもの。 シナ経済の完全崩壊は近い。

民進党は税金の無駄遣い

 ソロです。
 本年、異例の1月4日から、半年近い会期、開かれていた国会が閉会しましたが、民進党の岡田代表が、「消費税増税延期なら、アベノミクス失敗だ、失敗を認めて潔く退陣するべきだ」とまるで、他人事のような批判を出している。

 では、消費税増税を断行した場合を考えて看るに、岡田も、増税賛成派だった、と云うか、責任者だった訳で、もし、民主党政権が続いて居たら、経済不振は、原因がドゥあれ一番の批判の矢面に立たねばならなかった筈だ。 それが現在ないのは、アベノミクスが成功して、一定の経済的好環境を創りだしているからではないのか。 全く考えが浅いとしか思えない。

 岡田のこの態度では、「経済に関する事は、他人事の態」である。 シナの経済破綻が近いのは前述したが、そういう外乱に対応できる能力も気持ちもないから、現時点の党利党略だけになって終う、そうではないと云うなら、アベノミクスに代わる代案を提示してみろ。

 誰が支持するのかは、知らんが、批判するときは代案を持って居なくては、唯の不平不満に過ぎない、少なくとも政治家のする事では無い。

 亦一つ、民進党のボロが出たような気がする。 ちゃんとした野党も出来ない政党は、完全に税金の無駄使いなんですがね、然も一人1億円ですから。

台湾で李登輝氏の存在は確かに大きいですが
韓国に李登輝がいたとしてもあっちはあまり変わらなかったと思いますね

コメントの投稿

投稿コメントは承認後に表示されます。紳士的でないコメントは承認しかねますのでご了承ください。


管理者にだけ表示を許可する

著書

辻本貴一の本 辻本貴一の本

ブログランキング

人気ブログランキングに参加しています。 ↓クリックすると投票されます。

励みになるのでお越しいただいたときはクリックしてもらえるとうれしいです。
 m(_ _)m         ⇒ランキングを見る

スポンサー

おすすめの書籍

最近の記事

最近のコメント

FC2Ad

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。